5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幻の、ここでしか書けない物語。。3

1 :◆cr3Jz1THtY :03/07/19 15:01 ID:SMq1xs/t
書けたら書こか甲骨文
好き勝手な物語。。3

2 :甘瓜:03/07/19 15:06 ID:sovhJREw
パチパチ。登場したい。

3 :◆cr3Jz1THtY :03/07/19 15:16 ID:SMq1xs/t
            「再会」
ころちゅ「先生!ガソシ先生!!」
ガソシ先生「こ、ころちゅさん・・・!!?」
ころちゅ「せんせぇーーー!!(号泣」
ガソシ先生「ころちゅさん・・・(涙」
ころちゅ「死んだのでは。。」
ガソシ先生「病気と闘ってちゃんと生きてますよ・・・」
ころちゅ「それはよかった。。(涙」
ガソシ先生「彼女もできましたし・・・」
ころちゅ「え。。。」
ガソシ先生「フカキョン似(´ー` )Cカップ」
ころちゅ「先生、さようなら(怒」

4 :甘瓜:03/07/19 15:19 ID:sovhJREw
ヽ(´▽ヽ)ノ

5 :べん:03/07/19 16:05 ID:WR3WDgZD
師匠!師匠だ!!

6 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/19 19:54 ID:???
幻さんんん!!
このスレがまた始まっていたとは。。(涙
前スレで僕は殺されずに結局は終わってしまったんですよーー!

なんとかグッサリかギュギュッとあの世へお願いしま。。

7 :ぶたまん:03/07/19 20:45 ID:YGpevpQN
座椅子さんがおいらロビーから旅立っていき幻さんがおりいらもりー^を

8 :ろんろん:03/07/19 21:54 ID:B+3neRAJ
まぼまぼーまぼまぼー

9 :◆cr3Jz1THtY :03/07/19 21:59 ID:???
>>4
先生。。

>>5
そういえば。。

>>6
あの世。。ですか。。

>>7
ぶたまんじゅうさん。。(;´Д`)

>>8
お、お久し振りで。。

10 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/19 22:04 ID:???
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお                 ドピュッ

11 :◆cr3Jz1THtY :03/07/20 01:32 ID:???
>>10
あーぁ。。。(涙

12 :21世紀の名無しさん:03/07/20 12:23 ID:XeZtRFha
何をするところ?このスレは?

13 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/20 12:35 ID:???
>>1 今更ですが師匠らしいIDですね

14 :◆cr3Jz1THtY :03/07/20 20:51 ID:???
>>12
私が物語を延々と書いていくスレです。。

>>13
あ。。今気付い。。

15 :◆cr3Jz1THtY :03/07/20 22:20 ID:b1bMcIPA
            「先生想い」
やぷー「ガソシ先生!」 爽やかな笑顔で後ろから声をかけるやぷー。
ガソシ先生「やぷーさん・・・!」
やぷー「先生、ちゃんとカルシウムとってますか?」
ガソシ先生「大丈夫です。」
やぷー「あのですね、もっと先生には元気になってほしいので・・・」
やぷーは持ってきた袋から瓶を取り出した。
ガソシ先生「それは何ですか?麻薬ですか?」
やぷー「カルシウムふりかけ」
ガソシ先生「・・・あ、あぁ・・・なるほど・・・(ニヤリ」
やぷー「。。。。(ニヤニヤ」
近くの川底には一体の死体が沈んでいた。。

16 :甘瓜:03/07/20 22:22 ID:9Yja0sdf
(´ーヽ ) ボクはボクを愛してます

17 :甘瓜:03/07/20 22:24 ID:9Yja0sdf
カルニチンください。カルニチン不足で心臓の病気になったんですガソシーナは。

18 :◆cr3Jz1THtY :03/07/20 22:25 ID:b1bMcIPA
>>16
良い事です。。

>>17
わ、わからな。。(涙

19 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/20 22:27 ID:???
カルニチン?

20 :甘瓜:03/07/20 22:44 ID:9Yja0sdf
という栄養素だそうです

21 :般若 ◆rhymeu7HM6 :03/07/21 13:45 ID:???

お久しぶりです。。

復活したんですね。

22 :般若 ◆rhymeu7HM6 :03/07/21 13:47 ID:???
やぷーが喜んじゃってまあ。。



23 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/21 15:17 ID:???
ヤタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

この展開なら死期も近そう。。ニヤソ

24 :般若 ◆rhymeu7HM6 :03/07/21 15:27 ID:???
>>23
その前にオレが殺す。。

25 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 20:50 ID:???
>般若さん
はい。。まだどうなるかわかりませんが。。

>>23
違う人に殺されそうですよ。。(ニヤリ

26 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 21:23 ID:/B4zH1tt
              「不眠」
べん「最近不眠症みたいなんだよね・・・」
やぷー「まだ若いのに・・・疲れてるとか?
べん「かも・・・。」
やぷー「寝る時はしっかり寝ないと!」
べん「うん・・・」
般若「(やぷーとべんだ。。ま、いっか。。)」
         〜数日後〜
ガソシ先生「べんさんの彼女は不妊症なんですか?」
べん「は・・・!?」
ガソシ先生「この噂、かなり広まってますよ。」
べん「こっ、これは・・・」
般若「。。。。。。。。あ」

27 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/21 21:24 ID:???
!?

28 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/21 21:27 ID:???
般若さんめえええええええええええええええええ

29 :なま ◆2chBx/YkoA :03/07/21 21:28 ID:???
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 掛けまくも畏き伊邪那岐大神
| 筑紫の日向の橘小戸の阿波岐原に
| 御禊祓へ給ひし時に生り坐せる祓戸の大神等
| 諸の禍事罪穢有らむをば
| 祓へ給ひ清め給へと白す事を聞食めと
| 恐み恐みも白す
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D
      ( -∀・)○    ___
      (    )D……/◎\
復活おめでとうございまつ。。。

30 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 21:31 ID:/B4zH1tt
>>27>>28
まぁまぁ。。(ニヤリ

>>29
有難うございます。。(・_-*)

31 :直リン:03/07/21 21:34 ID:d1ZRpFis
http://homepage.mac.com/maki170001/

32 :なま ◆2chBx/YkoA :03/07/21 21:38 ID:???
>>30
( ̄ー ̄)ニヤソッ

33 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 21:49 ID:/B4zH1tt
       「にらめっこ」
べん「わーらったら負けよ あっぷっぷ。」
なま「・・・・・・・・・あっぷっぷ。」
べん「・・・・・・・・・・」
なま「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
べん「無表情されると、笑うより疲れるんだけど・・・。」

34 :21世紀の名無しさん:03/07/21 21:50 ID:ezpiILyi
開店セール見に来てーーーーーーーーーー!DVDを見ようー!GO!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDが激安販売→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDの価格はなーんと1枚900円→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!
           DVDエクスプレス


35 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/21 21:52 ID:???
疲れた・・・

36 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 21:58 ID:???
>>35
なまさんに勝てる人はいません。。(ニヤ

37 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/21 22:06 ID:dv7vyGQ8
座椅子とはメールしてるんですか?

38 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 22:15 ID:???
>>37
たまにメール来ます。。

39 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/21 22:20 ID:???
2ch以外座椅子とつながりが無いですからね、他の人と比べて

40 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 22:24 ID:???
>>39
まだべんさんは手出しされていませんでしたか。。ヨカタヨカッタ(涙

41 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/21 22:34 ID:???
まだ毒されてはいません。。。(ニヤ

42 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 22:45 ID:???
>>41
奇跡です。。(涙

43 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/21 22:50 ID:???
まぼろしさあああああああああああああん
こんばんはーー
!!!

今日おもちゃ屋さんに行ったらチャッキーの人形が売ってんですよ!
丁度メールしてたZに送ったんだけど見ましたか?
幻サンが前に言ってたやつだと思います。。。
発見した時は怖くて笑っちゃいましたよ!

44 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 22:53 ID:???
>>43
こ、こんばんは。。

何も見てませんが。。
おもちゃ屋に売ってるんで。。?(- -;)暗い感じのファンシーショップ(?)とかには売ってるようですが。。

45 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/21 23:00 ID:???
>>44
見てないんですか。。(ニヤ

おもちゃ屋の輸入雑貨コーナーにありました。。
ちょっと待っててくださいね。。
突然ですが送りマ。。

46 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 23:07 ID:???
>>45
今。。ちょっとメールBOXにアクセスできな。。ようで。。(- -;)

47 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/21 23:09 ID:???
>>46
そうなんですか。。。。(ナミダ
では、またいつか。。
大した画像でもないので。いいです。。。

48 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 23:18 ID:???
>>47
もしかしたら持ってるやつ。。かも。。(ニヤリ

49 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/21 23:21 ID:???
>>48
持ってるんですかーー!!
さすがは幻サン。。
本物ですね。。。

一番大きい顔がつぶれてる人形は15800円もしましたよー
高すぎてかえませんね・・・ハァ

50 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 23:23 ID:???
>>49
いえ。。(- -;)

それ。。それが持ってるやつだと思いま。。リビングに置いてても同室の人は「甥を抱っこする練習」と言って抱っこしたり。。(ニヤリ

51 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/21 23:27 ID:???
あの一番デカイのを持ってるんですか!?

あれを買ってしまうなんて。。。
誰がこれを買うんだよ!なんて見つけた瞬間
変な笑いをしまったんですが。。。

まさかさっそく所持者を発見できるとは。。。(汗
ダッコして笑ってるんですか。。。

まあ、見ようによってはカワイイですよね。。

52 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 23:28 ID:???
>>51
スイマセン。。買ってしまいました。。(汗
う。。む。。

53 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/21 23:35 ID:???
>52
15800円くらいだったんでしょうか。。
この値段は正気では。。いやっ。。冗談では買えませんよね。。
相当好きでないと。。。

ちょうど赤ちゃんくらいのサイズですよね。。

さすが幻さん。。
そのままいつまでも変わらずに鬼畜路線で行ってください。。(ハァハァ

54 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 23:38 ID:???
>>53
1万円くらいで。。(ニヤ

はい。。ハァハァ。。

何度も言いますが実際にしたいとは思ってませんよ。。(ニヤリ

55 :甘瓜:03/07/21 23:40 ID:???
小さい人間のかたち

56 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/21 23:42 ID:???
>>54
一万円くらいですか。。安かったですね。。
輸入品みたいだから値段も変わるんでしょうが。。
今日行った店は安くはなさそうな店だったのでやっぱり高かったのかな。。

実際にはしたいとは思ってないんですか。。
それを聞いて安心しました!
あははははあぁあ。。

57 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 23:42 ID:???
あ、先生。。。しかも雑談スレになりかけ。。(涙

58 :甘瓜:03/07/21 23:44 ID:???
昨日からOpenJaneで読み書きしてんですが、便利ですね。
しかも激速い。

59 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/21 23:48 ID:???
>>55
こんばんはあああ

>>57
あっ、すいません。。
物語スレなのについつい雑談して無駄なレスを。。
そろそろ他行きますね。。。

そういやここの過去ログをまだ貼ってないような?
2では貼ってましたよね?


>>58
OpenJaneで読み書きしてんですか。。
そんなに速いんで。。
僕は一昨日から初めてギコナビを落として使ってみたんですが。。
これでも使いやすいと思いましたよー

ではでは、他行きます。。

60 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 23:49 ID:???
>>58
やりすぎ注意報

61 :甘瓜:03/07/21 23:49 ID:???
いかないで 。・゚・(ノД`)・゚・。

62 :◆cr3Jz1THtY :03/07/21 23:54 ID:???
>>59
い、いえ。。
あ。。忘れてた。。(- -;)

63 :なま ◆2chBx/YkoA :03/07/22 00:26 ID:???
( -∀-)y━・~~<過去スレどーぞ
幻の、ここでしか書けない物語。。
http://that.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1010096746/
幻の、ここでしか書けない物語。。2
http://that.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1017250414/


64 :◆cr3Jz1THtY :03/07/22 00:38 ID:???
>>63
あ、すいません。。
最初のがここに。。http://teri.2ch.net/bobby/kako/1010/10100/1010096746.html

65 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/22 02:31 ID:???
>>61
すいません。。
他行ってしまいました。。

また来ます。。。

66 :甘瓜:03/07/23 08:47 ID:???
続きまだかなワクワク (´ー` )

67 :◆cr3Jz1THtY :03/07/23 12:45 ID:5U3Nr6lx
              『成果』
やぷー「ころちゅさん、幻さんから習字教えてもらんたんですっ。。!!」
ころちゅ「(=-ω-)y-~~ほぅ。。見せてもらおうじゃないの。。」
やぷー「でも恥ずかしいなぁ・・・」
ころちゅ「幻さんに習って。。さぞかし上手くなったんでしょうね。。(ニヤリ」
やぷー「えぇ・・まぁ・・・(ニヤリ」
ころちゅ「リクエストしても。。?」
やぷー「んー・・・どうぞ。」
ころちゅ「おぱーい」
やぷー「おぱーい・・・?」
ころちゅ「うむ。。良い出来だったら飾っておいてもいいですよ。。」
やぷー「飾る・・??じ、じゃあ・・・」
すると、やぷーはころちゅに突然掴みかかった。
ころちゅ「???!?」 訳がわからないころちゅ。
やぷー「いいんですね?書きますよ!!」
ころちゅ「え。。??あ、はい。。?書いて下さ。。?」
やぷーはころちゅのシャツを一気にまくり上げた。
ころちゅ「うわっ!!変態っ。。!!!(泣」
やぷー「それがお望みなんでしょう!?」 やぷーの目は真剣そのもの。
ころちゅ「ヤ、ヤメテ。。そんな気は。。(涙」
サササッ!!
やぷー「・・ふぅ・・・できた。」
ころちゅ「へ。。。?(涙」
見ると、ころちゅのおぱーいに文字が書かれていた。
ころちゅ「こ。。これは。。。」
やぷー「今日習った文字“りょうき(猟奇)”です(*´∀`*)よく書けてるでしょ?」
ころちゅ「。。。。。。。。書き込む場所のリクエストじゃねーよ。。-=・=-メ)」

68 :21世紀の名無しさん:03/07/23 12:47 ID:aGUEENiy
4歳の子供殺した中学生の写真出回ってるってほんと??

69 :21世紀の名無しさん:03/07/23 12:48 ID:aGUEENiy
ちょっと送れた話題です、、、

70 :◆cr3Jz1THtY :03/07/23 12:48 ID:???
>>68>>69
み、見たい。。

71 :21世紀の名無しさん:03/07/23 12:50 ID:aGUEENiy
誰か知らない〜??

72 :◆cr3Jz1THtY :03/07/23 12:51 ID:???
>>71
大天才さんとか知ってそ。。

73 :◆cr3Jz1THtY :03/07/23 13:46 ID:5U3Nr6lx
             『猟』
椎原「オレが居ない間においらロビーも変わったな…」
なっしゃん「そんな事ないよ、兄貴!」
椎原「ホラ、土産だ…拉致されてからよく食ってた猫肉。」
なっしゃん「うぐっ………」
椎原「オイ、そこの大人しい奴。ズンズン」
なま「わたし?」
椎原「お前、できそうだな。パンパン」
なま「え?」
椎原「お前は平然と幼女の肉をむさぼり食える性格だな?」
なっしゃん「兄貴、なまにそんな事ができる訳ねーよ。」
なま「…………………失礼します。」
なっしゃん「なま…」
椎原「最近、少女誘拐とか男児誘拐とか多いのか?」
なっしゃん「まぁね。」
椎原「日本もやっとそこまで来たかー……」
なっしゃん「嫌な予感……」
椎原「よし、行くか!!ズンズン!!」
なっしゃん「ま、まさかっ!!」
椎原「(ニヤリ」
なっしゃん「兄貴、それはまずいよ!!」
椎原「オレに任せろ!!」
なっしゃん「もう!!」
椎原「なま!!来い!!」
なま「………………?」
椎原「捕まえたぞ。」 椎原はなまの首に手を回した。
なま「……………何か用ですか?」 抵抗しようとしないなま。

74 :◆cr3Jz1THtY :03/07/23 13:46 ID:5U3Nr6lx
椎原「今日はお前がオレの餌だ。」
なま「………………」
なっしゃん「何してんだよ!?」
椎原「獲物だ。」
なっしゃん「なまは不味いよ。」
椎原「味見したのか!?」
なっしゃん「いや。反応ないんだもん。」
なま「……………………」
椎原「つまらん。抵抗しろ。泣き喚け。」
なま「……………………」
なっしゃん「ホラ」
椎原「しかし、ますます泣くまで追いつめたい気分になるな。」
なま「変態。」
椎原「何だと!?」
なま「この私を思うようにしようなんて無駄な事だ。」
なっしゃん「んだ。」
椎原「じゃあ今日の獲物探しに付き合え。」
なま「ま、いいでしょう。お腹空いたところだし。」
椎原「じゃー行くぞ。」
なっしゃん「………あ…あの………………(´ヘ`;)」

75 :21世紀の名無しさん:03/07/23 13:59 ID:iaGwxbfP
http://www.ac.wakwak.com/~andi/onepiece/
ここのごむごむ会議室へGO!
名無しさんがスレをたててくれました。
レッツワンピースを2ちゃんネラーで支配しよう!
一言でもいいのでカキコへGO!

76 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/23 17:51 ID:???
師匠!ぼかぁ、埼玉に引っ越す前は長崎に住んでたんですよ。
んで駿ちゃんの犯人が僕の中学の生徒だったわけですよ、後輩ですね。
んで、奴の住んでたマンションが僕の元家から1分のとこにあるわけですよ!
でもって、画像もってます

77 :21世紀の名無しさん:03/07/23 17:56 ID:???
>>76
通報しました

78 :べ(´゚c_,゚` )ん ◆BEN/.ER146 :03/07/23 17:58 ID:???
>>77 俺は犯人じゃない(´゚c_,゚` )

79 :◆cr3Jz1THtY :03/07/23 21:40 ID:???
>>76
(;´Д`)アナタ。。
私の友達で長崎の人が居て。。自己紹介の時、店が並んでる通りによく行ってたとかで。。殺害事件の話をチラッとしたからそれについて話すのかと思ったら。。そこにある店(何とかポッポ)のスイートポテトが美味しいと、話を変えていました。。

80 :(゜ロ゜)なっしゃん ◆SEGApSaId. :03/07/23 22:33 ID:a/B7W8ZU
ま、まぼたん!!お帰りなさいませっ(;´Д`)ハァハァ

81 :◆cr3Jz1THtY :03/07/23 23:06 ID:???
>>80
あ。。オヒサシブリ。。

82 :(゜ロ゜)なっしゃん ◆SEGApSaId. :03/07/23 23:11 ID:???
夏休み帰省でつか?

83 :◆cr3Jz1THtY :03/07/23 23:17 ID:???
>>82
はい。。寮からは強制帰省。。

84 :甘瓜:03/07/23 23:20 ID:???
9月になったら大阪においで!
おごりまくるよ!

85 :◆cr3Jz1THtY :03/07/23 23:29 ID:???
>>84
豆鉄砲さんにおごってもら。。(ニヤリ
大阪まで一人で行けたらパソコン買ってるんですけどね。。京都までが限界で。。

86 :甘瓜:03/07/23 23:33 ID:???
うちから京都まで30分くらいだよ。

87 :甘瓜:03/07/23 23:37 ID:???
豆鉄砲さん男前だったでしょー (´ー` )カコイイヨネ

88 :◆cr3Jz1THtY :03/07/23 23:42 ID:???
>>86
あらまぁ。。(ニヤリ

>>87
会ってませんよ。。ただ、豆鉄砲さんの実家が。。すぐそばに。。(ニヤリ

89 :甘瓜:03/07/23 23:44 ID:???
あ、はやとちり (´ー`*) ごまんなさい
小説スレにいろいろ書いたのもごまんなさい。

90 :◆cr3Jz1THtY :03/07/23 23:49 ID:???
>>89
いえ。。他に誰かが立てたスレがあるので。。そっちにでも。。

91 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/24 00:33 ID:???
ヤタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━━ !!!

幻さんに習字を教わっちゃった!!

なしゃんと二人で幻さんに習うために書道の道へ。。(ハァハァ


92 :なま ◆2chBx/YkoA :03/07/24 01:06 ID:???
(´・∀・`)ニヤニヤ

93 :◆cr3Jz1THtY :03/07/24 01:43 ID:???
>>91
じゃ。。明日はずっと指導の日(本当)なので。。来て下さ。。(ニヤリ

>>92
あ。。。

94 :◆cr3Jz1THtY :03/07/24 02:15 ID:DWz/8GFq
          『初めての銭湯』
やぷー「べん、銭湯行こーよ。」
べん「銭湯!?そんなのあんの?」
やぷー「あるよ。」
べん「行ってみたいな。行った事ないし。」
やぷー「じゃー行こう。」
べんはやぷーに案内された銭湯へ。
べん「うわー、こんな所に銭湯があったのか!!」
やぷー「老人しか来ないけどね。」
入ると、映画で見た事のある銭湯の風景があった。
べん「あはは、男湯と女湯が単純に分かれてる!」
やぷー「200円で入れるんだぜー」
べん「あ、あの番してる人……」
やぷー「あれ?あっ、だいてん!」
べん「どーしてこんな所にいんの!?」
大天才「お前等、何しに来てんだよ。」
やぷー「入浴しに。」
大天才「よく来たな、こんな所。」
やぷー「何か好きなんだよね。」
べん「働いてんの?」
大天才「まぁな。暇だし。」
やぷー・べん「ふぅーん……」
大天才「さっさと金よこせ!!」
やぷー「うるさいなぁ…はい、200円。」
べん「はい…」
お金を払った二人は脱衣所で服を脱ぎ、風呂場の戸を開けた。
べん「どこ見ても老人だらけ……」
やぷー「若い人は目立つよね。」 やぷーはべんをチラリと見た。
べん「ジロジロ裸見るなよ!恥ずかしいじゃんよ!!」
やぷー「い、いや、そーゆーつもりじゃ………(涙」
べん「まぁいいや…行こう。」

95 :◆cr3Jz1THtY :03/07/24 02:16 ID:DWz/8GFq
二人は最初に髪を洗った。
べん「あ〜、かゆかゆ〜。」
やぷー「シャンプー貸して。」
髪を洗い終わった二人。
やぷー「べん………」
べん「ん?」
やぷー「背中…流しっこしようか…?」
べん「何言ってんの?」
やぷー「いや…だってさ、一人だと洗いにくくて垢があまり落ちないんだよね…」
べん「オレにしてほしいの?」
やぷー「………(コクリ」
べん「ホモに見られたくないなぁ……」
やぷー「おじいちゃんばっかりだから大丈夫だよ。べんのも流してあげるから。」
べん「しょーがないな…じゃあ背中向けて。」
やぷー「ごめん……(恥」
べんがやぷーの背中を流していると、割と若い男が入ってきた。
べん「あ………」
やぷー「んー?」
やぷーが顔を上げてみると・・・
やぷー「こ、ころちゅさん。。!」
ころちゅ「あ。。君達は。。。」
やぷー「べんを誘って来たんです。で、背中を流してもらってて……」
ころちゅ「そ、そうで。。」
べん「ころちゅさんもよく来るの?」
ころちゅ「いえ。。バスルームにゴキが出たので。。仕方なく銭湯に。。(涙」
べん「それだけのために……(- -;)」
やぷー「次は僕がべんの背中流す番なんだけど…ころちゅさんのお背中も…(ニヤリ」
ころちゅ「え。。。(汗」
べん「やぷーがオレの背中洗って、オレがころちゅさんのを洗えばいい!」
ころちゅ「いいんで。。?」
やぷー「どーぞ。」
ころちゅ「じゃ、じゃあ、お言葉に甘えて。。(涙」

96 :◆cr3Jz1THtY :03/07/24 02:16 ID:DWz/8GFq
3人は一列になって座った。
やぷー「べん、気持ちいい?」
べん「もっと強く!!」
やぷー「こう?」
べん「あ、そうそう……。さて、ころちゅさんの背中…って、でかい…!!」
ころちゅ「。。。。?」
べん「背中…広い…背…高い…洗いにくい……」
ころちゅ「ごまんなさ。。(涙」
やぷー「立って洗えばいいじゃん。」
べん「そ、そうか…」
べんとやぷーは立って、相手の背中を洗った。

97 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/24 02:18 ID:???
この後、想像を絶する修羅場が!

98 :◆cr3Jz1THtY :03/07/24 02:22 ID:???
>>97
ま、まだ書いてな。。

99 :べん ◆BEN/.ER146 :03/07/24 02:49 ID:???
>>97 す。すいま。。せ。。。。ん。。

100 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/24 03:18 ID:???
>>93
あっ、あぅああのっ。。。
幻さんに教われるなんて大変そ。。いやっ、
大変光栄なので飛んででも行きたいんですが
明日はどうしても。。(涙

話は変わりますが青春18キップって凄い安いですね。
幻さんも電車が好きなら、寮までの行き来に
一回くらいは有効に使えたんじゃないか。と。。
あっ、決して18キップを買ってまで教わりに行くと言う意味ではありませ。。(アセアセ

なんか。。
僕がなんだかホモキャラになってませ。か。。?(アセ

この後の展開は。。
銭湯の天井に巨大な口裂けクモ女が張り付いていて、
みんながメタメタに斬られて血まみれの展開に
なるんじゃないかな。。


101 :◆cr3Jz1THtY :03/07/24 03:43 ID:???
>>99
い。。いえ。。。

>>100
電車が好きなんて。。とんでもないで。。!!デンシャダイキライ

いいえ。。(ニヤリ

全然考えてな。。(汗

102 :◆cr3Jz1THtY :03/07/24 04:12 ID:DWz/8GFq
ころちゅ「ハァハァ。。」
べん「どーですか?」
ころちゅ「とても気持ち良。。で。。(´∀` )」
そして・・・
べん「さぁ、入ろ〜!」
やぷー「泳がないでよ。」
べん「しません!!」
ころちゅ「じゃ。。私も。。。」
べん「あちっ!!」
やぷー「?」
べん「熱くて入れないよ!」
やぷー「え、そう?」 やぷーは平気だ。
ころちゅ「大丈夫ですよ。。?」 ころちゅも普通に入っていた。
べん「……………………」
やぷー「早く入れよー。」
べん「歳をとると熱い風呂でも平気なんだよね……」
やぷー「何だと!?(>_<)」
ころちゅ「(;=-ω-)y-~~。。。(涙」
べん「ゆっくり入ろ…」
べんは足をゆっくりと入れながら入った。
やぷー「入れるじゃん。」
べん「ふぁー、何とか。」
ころちゅ「ここ。。やっぱり女風呂とつながってるんで。。かね。。?」
やぷー「みたいですね。声が聞こえるし…」
べん「覗きは無理だけど。」
やぷー「それよりも、若い子なんて来ないでしょ。」
べん「あ、そーだった。」
ころちゅ「でも。。何か若い女性の声が。。」
べん「ん?」
やぷー「あ、本当だ…聞こえる!」

103 :◆cr3Jz1THtY :03/07/24 04:13 ID:DWz/8GFq
やぷー「あ、本当だ…聞こえる!」
べん「会話丸聞こえだ!」
ころちゅ「しかもこの声は。。」
やぷー「コロッケさんじゃ…」
べん「そーだよ!!何でまたこんな所に…」
やぷー「誰と来てるのかな?幻さ…!?ハァハァ」
べん「まさか……」
ころちゅ「幻さんは他人と裸を見せ合い、入浴する事を激しく嫌います。。」
やぷー「じゃあ俺達の知らない友達かぁ…」
べん「何か色々言ってるよ。」

コロッケ「昨日豆鉄砲さんとたこ焼き食べに行ったんだー。」
友達「また行ったの?いいなぁー。」

やぷー「おぉ、まだ続いてるのね……」
べん「他には?他には??」
ころちゅ「ぬ、盗み。。聞き。。。(涙」
すると突然大天才が現れた。
べん「あ、どーしたの?もう掃除?」
大天才「違う。」
やぷー「俺達に何か用?」
大天才「お前等…コロッケの話盗み聞きしたな?」
ころちゅ「そ、そんなんじゃ。。」
べん「だって聞こえるんだもん!!」
やぷー「まるでジャイアンだね。」

104 :甘瓜:03/07/24 09:06 ID:???
マボちゃんエンジンかかってきましたね!

105 :◆cr3Jz1THtY :03/07/24 19:17 ID:???
>>104
この時だけ。。(;´Д`)

106 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/25 04:39 ID:???
やっぱりこの展開はっ!!!
コロッケさんかもう一人の女性が巨大な口裂けクモ女!?

107 :◆cr3Jz1THtY :03/07/25 21:42 ID:???
>>106
そっちに持っていきたいんで。。?(・・;)

108 :なま ◆2chBx/YkoA :03/07/25 23:24 ID:???
もう一人の女性は実はおいら…( ̄ー ̄)ニヤソッ

109 :◆cr3Jz1THtY :03/07/25 23:28 ID:???
>>108
使わせて頂こうかしら。。(ニヤリ

110 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/26 09:52 ID:???
>>107
いっ、いえ。。
決してそんなつもりでは。。
これまでみたいに幻さんの好きなように書いてください。。ハァハァ
僕は平和主義者なので、ほのぼのな展開を望みますよ。。(ニヤリ

111 :◆cr3Jz1THtY :03/07/26 11:26 ID:???
>>110
平和って事はありえませんけどね。。(ニヤリ

112 :(゜ロ゜)なっしゃん ◆SEGApSaId. :03/07/26 11:49 ID:???
やぷー・・・やぴゅっ

113 :◆cr3Jz1THtY :03/07/26 11:57 ID:???
>>112
あ。。

114 :◆cr3Jz1THtY :03/07/26 11:58 ID:tcqH/HsC
べん「で?どうしろと?」
大天才「何の話してたんだ?」
やぷー「は?」
大天才「何の話してたのか聞いてんだよ。」
やぷー「あら、お兄ちゃん。気になるのね…(ニヤリ」
大天才「うるせー」
ころちゅ「豆鉄砲さんの話とか。。世間話。。」
大天才「そうか。コロッケと一緒に来てた友達、オレ、初めて見るんだよな。」
べん「だいてんが知らない、コロッケさんの友達なんて何人もいると思うけど?」
大天才「うるせー(怒」
そう言うと、大天才は番に戻った。
ころちゅ「な、何なんだ。。」
やぷー「どうかしてるんでしょ。」
べん「シスコンだよね。」

コロッケ「お兄ちゃんにバレなかったね。」
友達「はい…自分でもびっくりです。」
コロッケ「なまさんだったら大丈夫だと思ったんだー。」
友達「………………(ニヤリ」

115 :◆cr3Jz1THtY :03/07/26 11:58 ID:tcqH/HsC
べん「い、今の聞いた!?」
やぷー「なまさんだって…!なまさんって言ったよね??」
ころちゅ「確かに。。(涙」
べん「なまは女風呂に入ってるって事!?」
やぷー「しかもコロッケちゃんとだよ…!!」
ころちゅ「何を思って。。。(涙」

なま「私、男風呂は嫌いなんですよ…。男の人は野蛮だし、不潔っぽいし。」
コロッケ「女の子らしいね。」
なま「私は正真正銘の男です。」
コロッケ「そ、そうだけど……」

べん「なまめぇ……あんな事言って、ただ女湯に入りたかっただけなんじゃ……」
やぷー「そーかな?純粋に入ったんじゃない?ころちゅさんはどー思う?」
ころちゅ「さ、さぁ。。(汗」

3人は男湯から出た。

116 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/27 01:34 ID:???
>>111
ああ。。やっぱり。。(ニヤリ

>>112
なっしゃん。。早っ。。そう。ろ。。。(涙

117 :なま ◆2chBx/YkoA :03/07/27 22:45 ID:???
やっちゃいましたね(・∀・)ニヤニヤ

118 :◆cr3Jz1THtY :03/07/28 11:32 ID:???
>>116
勿論。。。(ニヤリ

>>177
はい。。ハァハァ

119 :甘瓜:03/07/29 10:33 ID:???
ゆうべチョコラBBと抗炎症薬を飲んで寝たら、今朝は最高に気分いいや。
夕方までこの状態が続くといいな。
まぼちゃん・やぷーさんは風邪治りましたか。

120 :甘瓜:03/07/29 10:38 ID:???
なぜか小説スレのほうに書き込んでしまいました。
なぜか、というか、寝ぼけてただけですけどね。
あははは!

121 :◆cr3Jz1THtY :03/07/29 21:26 ID:???
>>119
まだ治ってません。。(涙

>>120
ありますね。。

122 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/07/31 06:08 ID:???
>>118
やっぱり。。血が好きで。。ニヤリ

>>119
あっちに書きました。。

123 :◆cr3Jz1THtY :03/08/01 01:41 ID:???
>>122
血だけじゃないですよ。。現実離れにハァハァで。。(ニヤリ

124 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/01 05:24 ID:???
>>123
現実離れにハァハァで。。ってのは、どのような感じなんでしょうか??



125 :◆cr3Jz1THtY :03/08/01 22:36 ID:???
>>124
自分の中で、信じがたい残酷な現実。。ですかね。。

126 :◆cr3Jz1THtY :03/08/02 04:20 ID:j8NXnwdI
べん「ふぁ〜、のぼせた〜…」
やぷー「あちゅあちゅ…」
ころちゅ「いい湯。。だった。。」
べん「牛乳買ってくる〜」
やぷー「俺にも〜」
べんは瓶の牛乳を買ってきた。
やぷー「ありが…あっ、何でお前はラムネなの!?」
べん「だって、あったから…こっちにした。はい牛乳。」
やぷー「ラムネがあるならラムネがよかった…(○`ε´○) 」
べん「はい、ころちゅさんにも牛乳。(無視)」
ころちゅ「あ、ありがと。。。(涙」
やぷー「。。。。。。。。。」
べん「110円もらうよ。」
やぷー「はいはい…」
やぷーところちゅはべんにお金を払った。
べん「ぷは〜、やっぱラムネはスカッとして良いね!☆」
やぷー「・・・・・やっぱ牛乳だよね!(V^▽°)ね、ころちゅさん。」
ころちゅ「え。。は、はい。。。?(本当はラムネがよかっ。。。(涙)」
べん「大人げねーー…」
やぷー「うるさーい(○`ε´○)」
大天才「さぁ、とっとと帰れ。」
べん「お客様に向かって何て口のきき方ですか。」
やぷー「可愛い妹が心配なんでしょ。」
大天才「お前らがいるからだ!!」
ころちゅ「失礼な。。私は紳士なのに。。。」
大天才「とにかく・・・あっ。」

127 :◆cr3Jz1THtY :03/08/02 04:21 ID:j8NXnwdI
べん「あ、コロッケさんが出てきた!」
やぷー「(うわぁ、なまさんだ・・・)」
コロッケ「あ、皆さんも来てたんですか?」
コロッケは気づいて寄ってきた。なまはただ立っていた。
やぷー「どーもー。」
べん「お友達も一緒みたいね・・・(ニヤリ」
コロッケ「お兄ちゃんには言わないで・・・」
大天才「何をコソコソやってんだ?」
ころちゅ「世間話みたいです。。。」
コロッケ「うん。じゃあ帰るね。」
大天才「待て。」
コロッケ「な、何?」
大天才「お前の友達紹介しろ。」
コロッケ「何で一々お兄ちゃんに・・・」
大天才「俺の勝手だろ。」
コロッケ「そーゆーの自己中っていうんじゃないの?」
大天才「とにかく来い、お前。」 大天才はなまを呼んだ。
なま「・・・・・・・・・・・・・」 なまは大天才へ近づいた。
べん「大丈夫かな・・・」
やぷー「カワイソウ。。。」
ころちゅ「。。。。。(涙」
コロッケ「(バレませんように・・・・・(ドキドキ)」

128 :◆cr3Jz1THtY :03/08/02 04:22 ID:j8NXnwdI
なま「コロッケさんの友達です。みどりです。初めまして。」
べん「ブッ、みどりだってよ・・・!!」
やぷー「静かにっ・・・!」
ころちゅ「。。。。。。。。。(涙」
大天才「みどりちゃんか?」
コロッケ「このコ、人見知りしたりで大人しいんだ。」
大天才「ふーん・・・」
べん「気づいてないよ!!信じらんない・・・!!」
やぷー「見事だね〜・・・」
ころちゅ「だいてんさんは目が悪いのでしょ。。か。。。(涙」
コロッケ「もういいでしょ・・・」
大天才「・・・・・・・・・みどり。」
なま「は、はい・・・?(汗」
大天才「後で俺に連絡しろ。」
なま「!?」
コロッケ「は・・・?」

べん「なまの事、気に入ったみたいだよ・・・」
やぷー「げぇ・・・(涙」
ころちゅ「どっちも可哀想。。。(涙」
           終わり

129 :_:03/08/02 04:40 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

130 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:42 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

131 :◆cr3Jz1THtY :03/08/02 04:49 ID:j8NXnwdI
            『くじ』
やぷー「どれにしようかな・・・」
やぷーは駄菓子屋でお菓子を選んでいた。
幻「うまい棒。。。」
やぷー「うわっ、幻さん。。!!お菓子買いに来たんですか?」
幻「うまい棒のチーズ味が食べたくて切なくて。。。」
やぷー「そ、そうですか・・・」
幻「1本は必ず買うように。。。(ニヤリ」
やぷー「はい・・・・・(涙」
幻「そんなに悩みますかねぇ。。」
やぷー「だって・・・たくさんあって・・・ハァハァ・・・くじにしようかな・・・」
幻「ハズレはカステラですよ・・・」
やぷー「このカステラ好きだからハズレでもいいや。」
幻「ふーん。。。(ニヤリ」
やぷー「1回だけだけど・・・」
やぷーはくじをひいた。
幻「何等。。。?」
やぷー「え・・一等・・・!?」
幻「おぉ。。!!!」
やぷー「やったー、一等だーー!!!で、一等って何もらえるの??」
幻「さ、さぁ。。。?」
店のお婆ちゃん「一等はこれだよ。大事に可愛がってね。」
やぷー「え・・・・・」
幻「うさぎ。。ハァハァ。。」
やぷー「駄菓子屋で急に生き物渡されても・・・(°◇ °;)」

132 :◆cr3Jz1THtY :03/08/02 04:53 ID:???
>>129
いつもの。。

>>130
あ。。。

133 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/02 16:56 ID:???
ああ。。
なまさんが。。ネカマに。。(涙
ホントにそんな感じもしてましたけどね。。。(ニヤリ

僕は小学生の頃はずっと本当に兎を実家の庭で飼ってましたよ!
2匹に増やしたら、身内でやってしまったらしく、子供をどんどん産んじゃって
最高で6匹くらいまで増えてしまって大変でした。。(汗
結局、近所にうさぎを飼ってる幼稚園があったので
あげてきてしまったんですが。。
あとは、近所の野良犬が夜中に来て。。。(涙


134 :甘瓜:03/08/02 17:05 ID:???
小学校の給食に出たソーセージの原料に兎肉って書いてました。
「畜肉」ってまとめて書いてるときもありますね。

135 :◆cr3Jz1THtY :03/08/02 21:18 ID:???
>>133
。。。。。。。。。。(ニヤリ

夜中に来て。。何なんで。。!?殺。。。?(涙

>>134
これもまた嫌な。。。

136 :◆cr3Jz1THtY :03/08/02 21:56 ID:0hrA3Zrf
         『花火大会(夏祭り)』
てちゅ「花火大会の日、おいらはたこ焼き屋やるからみんな来てね。」
やぷー「行きます、行きま〜す!」
てちゅ「はい、割引券。」
やぷー「いいんですか!?」
てちゅ「どうぞ。」
やぷー「有難うございますー。」
コロッケ「わーい。」
てちゅ「ガソっちゃんにも。」
ガソシ先生「いつもアリガトー。」
ろんろん「えっ、こんなワタクシにも・・・」
てちゅ「良い客なら誰でもいいんだよねー。友達も連れてこいよー。」
ろんろん「すいませーん。」
そして・・・
やぷー「幻さん、花火大会行くんですか?」
幻「気が向いたら。。。」
やぷー「ころちゅさんは?」
ころちゅ「私は幻さんと男鹿プ。。。」
幻「花火大会行きます!!!!!(号泣」
やぷー「?(汗」
ころちゅ「。。。。。。。。。。。。(チッ」
やぷー「てちゅさんがたこ焼き屋出すから皆で来てって・・・」
幻「たこ焼き。。か。。。ハァハァ」
ころちゅ「てちゅさんの店。。ま、行ってもいいかな。。息抜きに。。。」
やぷー「じゃー3人で行きましょう!!」

137 :◆cr3Jz1THtY :03/08/02 21:58 ID:0hrA3Zrf
そして花火大会当日・・・
やぷー「あれぇ?」
幻・ころちゅ「。。。。。?」
やぷー「何で浴衣じゃないんですかぁ?僕だけか・・・」
幻「面倒。。。」
ころちゅ「うむ。。。」
やぷー「折角なのに・・・」
幻「まぁまぁ。。行きましょうか。。」
3人は歩いて向かった。
やぷー「にぎやかですねー。」
ころちゅ「祭りなんて。。懐かし。。。(涙」
幻「(この中にヤクザ関係者がうじゃうじゃと。。。(ドキドキ)」
やぷー「あっ、ろんろんさん!!」
ろんろん「やぷーさん!」
やぷー「コロッケさんは一緒じゃないの?」
ろんろん「豆鉄砲さんと一緒ですよ・・・」
やぷー「なるほどね・・・」
ろんろん「いいですね、そっちは幻さんところちゅさんと3人で楽しそうで・・・」
幻「ころちゅさん、あのランプの周りにたくさんの蛾とミミズが。。。」
ころちゅ「うわ。。。でも、蛾っていうのはね。。。」
2人は人気のない所で蛾について語り合っていた。
やぷー「う、うん・・・(´〜`;)」
ろんろん「浴衣良いですね。」
やぷー「でも、誰も着てないから恥ずかしいなぁと・・・」
ろんろん「そんな事ないですよ。」
やぷー「そ、そうですか・・・?」
ろんろん「てちゅさんの屋台には行きました?」
やぷー「来たばっかりだから・・・」
ろんろん「じゃー一緒に行きましょうか。」

138 :◆cr3Jz1THtY :03/08/02 22:12 ID:0hrA3Zrf
やぷー「そうですね。幻さん、ころちゅさん、てちゅさんのたこ焼き屋に行きますよー!!」
ころちゅ「蛾の習性はもう一つ。。これが面白いもので。。。(ニヤリ」
幻「。。。。。。。。。(涙」
やぷー「・・・・・あの・・・・(´〜`;)」
ろんろん「幻さん!!!!!!!」
幻「え?あ、は、はい。。。?」
ろんろん「てちゅさんの店に行きますよ。」
幻「あ、すいません。。。(涙」
やぷー「ころちゅさんまでどうしたんですか(汗」
ころちゅ「つ、つい。。蛾の話に夢中に。。。(涙」
そして・・・
幻「あ、ガソシ先生。。ハァハァ」
ころちゅ「先生。。。ハァハァ」
ガソシ先生「皆来たんですね。」
やぷー「先生も浴衣だぁ。(⌒∇⌒。)」
ガソシ先生「夏・・・ですから・・・」
やぷー「やっぱ浴衣ですよね!(V^▽°)」
ガソシ先生「そうですねぇ・・・」
てちゅ「おまいら、来てくれたのか!」

139 :◆cr3Jz1THtY :03/08/02 22:12 ID:0hrA3Zrf
やぷー「勿論ですよぉ〜☆幻さんところちゅさんも連れてきました。」
てちゅ「いらっしゃーい。で、何個食べるの?」
やぷー「6個入りお願いします。」
ろんろん「2個・・・」
てちゅ「ふざけんな(o⌒∇⌒o)」
ろんろん「え・・・じゃ、6個・・・(汗」
てちゅ「マボちゃんところちゅさんは?」
幻「12個入りを。。。」
やぷー「そんなに食べるんですか?」
幻「ころちゅさんと分ければ少し安くなりま。。。(ニヤリ」
ころちゅ「。。。。(涙」
やぷー「なるほどね。じゃー僕とろんろんさんも半分にしましょうか?」
ろんろん「そうですね。」
てちゅ「んじゃ、12個入りのを2つ作ればいいのね。」
やぷー「はい。」
てちゅ「じゃーガソっちゃんは・・・」
ガソシ先生「・・・・・・(´ー` )」
やぷー「あ・・先生、仲間はずれみたいにしてごめんなさ・・・(涙」
ガソシ先生「いいんですよ・・・」

140 :21世紀の名無しさん:03/08/02 23:25 ID:h5FYclwI
http://www.webranking.net/ranking.cgi?id=91553


.

141 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/03 00:08 ID:???
>>134
兎肉って..そんな。。(涙

>>135
はい。食われてはいなかったんですが、、ころさr。。(号泣
最近ほのぼの系ですね。。(ニヤリ

142 :甘瓜:03/08/03 00:14 ID:???
先週田舎のほうへ行って、クマさんとシカさんも食べてきましたよ!
刺身で。

143 :◆cr3Jz1THtY :03/08/03 00:37 ID:???
>>141
死体を片付けたのは。。(涙
今はほのぼの。。。。ですね。。。(ニヤリ

>>142
馬刺しなんかも好きでしょうか。。

144 :6302 ◆6302JeKTYM :03/08/03 00:45 ID:???
あああ久々に来たら、マボさんが。。。!
ろんろんさんが出ている。。コロッケストーカーのろんろんさんが。。

145 :甘瓜:03/08/03 00:52 ID:???
6302さん! (´O` ) ビックリ

146 :◆cr3Jz1THtY :03/08/03 01:05 ID:???
>>144
おぉ。。!お久しぶりで。。(涙
ストーカー。。だった。。のか。。。

147 :6302 ◆6302JeKTYM :03/08/03 01:14 ID:???
>>145
甘瓜さーん

>>146
久しぶりです。会いたかった。。。
し、知らなかったのですか!
あいつは恐ろしきストーカーです

148 :なま ◆2chBx/YkoA :03/08/03 01:16 ID:???
ネカマ( ̄ー ̄)ニヤソッ

149 :◆cr3Jz1THtY :03/08/03 01:22 ID:???
>>147
。。。。(涙
とても興味がありま。。。(ニヤリ

>>148
落ち着いてる感じがしますね。。

150 :6302 ◆6302JeKTYM :03/08/03 01:26 ID:???
>>149
あの人はいつもコロッケさんのベッドの下に居ます
地下に穴を掘って、自宅とコロッケ宅を繋げました
コロッケさんは気づいてません
よく大天さjんに見つかって半r殺しkmにさtれてますhj

151 :◆cr3Jz1THtY :03/08/03 01:44 ID:???
>>150
な、なるほ。。。努力家。。ですね。。ハァハァ

152 :コロッケ:03/08/03 11:56 ID:???
むさおにろんろんをあの人お呼ばわり!!!!

153 :コロッケ:03/08/03 11:56 ID:???
ご、ごめんなさい

154 :甘瓜:03/08/03 16:42 ID:???
6302さん と ろんろんさん を呼び捨て!

155 :ろんろん:03/08/04 01:40 ID:li/UwKa7
よしよし、いいぞいいぞ。

156 :21世紀の名無しさん:03/08/04 01:41 ID:+ZiljNyT
☆厳選美女の官能サイトです☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

157 :ろんろん:03/08/04 01:43 ID:???
幻さんありがとうございます!!

158 : :03/08/04 02:26 ID:5ptEwVWB
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/bk1detail.cgi?aid=02sanseid01&bibid=02351101&volno=0000

159 :コロッケ:03/08/04 07:55 ID:???
そうだそうだそれなんだ

160 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/04 09:44 ID:???
>>143
死体を運んだのは。。多分姉が。。
確か、遠くの小さい山まで行って土に埋めてきちゃいました。。(涙
勝手に名前の札を刺して、お墓を作って。。。(涙
(注)死体は人間じゃなくてウサギです。。

コロッケストーカーのろんろんさんって。。。

161 :◆cr3Jz1THtY :03/08/04 10:43 ID:???
>>157
あ、いえ。。。(涙

>>159
。。。?

>>160
そ、そうで。。。(涙
残念です。。。(ニヤリ

実はストーカー。。

162 :事情通 ◆zh6udTfLJE :03/08/04 16:51 ID:???
ろんろんの「ろ」は
「路地裏からコッソリとコロッケを見つめるあやしい男」の「ろ」

163 :◆cr3Jz1THtY :03/08/04 21:17 ID:???
>>162
これまた良い情報が。。

164 :6302 ◆6302JeKTYM :03/08/05 00:48 ID:???
ろんろんの「ん」は
「ん〜良い眺めだぜコロッケ君ハァハァ」の「ん」ですね

165 :ろんろん:03/08/05 02:17 ID:???
よしよし、そうだそうだ。

166 :ろんろん:03/08/05 02:19 ID:???
最近はコロッケさんがあまり来ないのでストーカーぶりを発揮できない

167 :ろんろん:03/08/05 02:22 ID:???
みなさんここは幻さんの創作スレッドですよ!
ろんろんなどというゴミ、クズ、馬鹿、うんち、馬鹿、おしっこ、馬鹿、馬鹿、
え〜と、馬鹿、馬鹿、
のためにレスを消費したら勿体無いのです

168 :GXバカ ◆b82cGXBAKA :03/08/05 10:18 ID:???
>>167
そんなに連呼するな!

169 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/05 11:29 ID:???
なんだか最近ろんろんんさんのここでのキャラが美味しい感じがするのは
僕の気のせいでしょうかああ!!

>>166
まずはウォーキングしているコロッケさんを
毎朝後ろから気付かれないように追って行かなきゃ。。

170 :ろんろん:03/08/05 19:19 ID:???
>168GXバカさん
す、すいまめせん。

>169やぷーさん
コロッケさんはどさんこなので、リアルストーキングは不可能です。
すごいお金持ちになったらやってもいいです。


171 :コロッケ:03/08/05 23:02 ID:???
というかあれですよ皆さん目覚ましましょうよ

172 :◆cr3Jz1THtY :03/08/06 04:26 ID:???
皆さん楽しそうですね。。|_・)

173 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/06 04:29 ID:???
>>172
いろいろと書きすぎしたよね。。(汗

174 :◆cr3Jz1THtY :03/08/06 04:34 ID:???
>>173
い、いえ。。。って、起きてたんですか。。

175 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/06 04:41 ID:???
>>174
寝てたんですかさっき目覚めました。。
幻さんこそ、こんな時間に珍しいですね(ハァハァ

176 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 01:04 ID:WuKEaCq1
てちゅ「焼きイカもあるですよ。」
ガソシ先生「じゃあ私はそれで・・・(´ー` )」
てちゅ「了解。できあがるまでその辺うろうろしてみなさい。」
ろんろん「うろうろって・・・(汗」
やぷー「何かやりますか?金魚すくいとか射的とか♪」
ころちゅ「あ。。亀売ってる。。。」
やぷー「欲しいんですか?」
ころちゅ「いえ。。悲しい思い出が。。。(涙」
やぷー「じゃあ思いださないように・・・(涙」
ガソシ先生「私は輪投げをします。」
やぷー「いいですねぇ。」
幻「先生、あの骸骨の置き物。。!!」
ころちゅ「先生に何を言う。。DQNめゴルァ!!」
幻「だ、だって。。!!!」
ガソシ先生「入るかなぁ・・・」
幻「先生なら大丈夫で。。ハァハァ」
ガソシ先生は骸骨の置き物目掛けて輪を投げた。
幻「あっ!」
やぷー「おぉっ、入りましたよ!!・・違う物にだけど・・・」
ころちゅ「。。。。(ニヤリ」
ろんろん「でも景品はもらえるからいいですよね。」
ガソシ先生「マボちゃんごめん・・・(´д`; )とってもラブリーなお人形さんに引っかかっちゃった・・・」
幻「い、いえ。。。(涙」
ガソシ先生「ころちゅさん・・あげる・・・(涙」
ころちゅ「え。。。ハァハァ」
ガソシ先生はころちゅに人形をあげた。

177 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 01:04 ID:WuKEaCq1
やぷー「俺は金魚すくい♪」
ろんろん「得意なんですか?」
やぷー「子供の頃は結構上手かったけど・・・しばらくやってないからなぁ・・・」
ろんろん「じゃあ上手いでしょう。」
やぷー「頑張ろー。」
やぷーは、そっと網を水に入れた。
ガソシ先生「破かないようにそっと・・そっと・・・(イカ焼きまだかなぁ・・・)」
幻「出目金、出目金。。(こんな商売に使われて。。金魚も大変だなぁ。。死んでるのもいるし。。)」
ろんろん「あ、上手い!(やりたい・・・)」
ころちゅ「金魚を追いやる方向は。。もっとそっち。。。(♪うさぎ。。おいし。。かの。。やま。。)」
やぷー「出目金なんて気持ち悪・・・(涙」
幻「私も嫌いです。。。」
やぷー「・・・・・・・・・・・・・」
やぷーは赤い金魚を狙った。
ガソシ先生「すばしっこい金魚ですね。」
やぷー「あれっ、あれっ・・・(汗」
結局一匹もとれずに終わった。
金魚すくいのオジサン「兄ちゃん下手だねぇ。はい、1匹はあげるから。」
やぷー「あ、ありがとう・・・(涙」
ろんろんはヨーヨーすくいをやっていた。
ろんろん「よし、5つ・・・(ニヤリ」
やぷー「うわ、すごい!」
ろんろん「皆さんにもあげますよ。」
やぷー「わーい、ありがとー♪」
幻「ハァハァ」
ころちゅ「もらっても。。何かに使うって訳じゃないんですけどね。。(ニヤ」
ガソシ先生「そろそろできた頃じゃないですか?」
ろんろん「そうですね。」
皆はてちゅの屋台へ向かった。

178 :甘瓜:03/08/07 01:27 ID:???
(イカ焼きのほうが好きって人、大阪には多いヨ ヽ(´▽`)ノ)

179 :甘瓜:03/08/07 01:27 ID:???
(イカ焼きって、鉄板ではさんで作るほうのダヨネー?イカの丸焼きじゃなくて)

180 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 01:31 ID:???
>>178
そ、そうなんで。。?

>>179
よくわかりませんが。。しかも「焼きイカ」と「イカ焼き」は違うのでしょうか。。?(自分でも逆に書いたりしてまし。。(涙)

181 :甘瓜:03/08/07 01:35 ID:???
(焼きイカはイカをそのまま串にさして醤油かけてやいたやつでしょう)

(イカ焼きってのはタコ焼きよりもっと大阪チックな食べ物です)
(専用の機械があって、イカとメリケン粉と玉子を乗せてギュッとはさむと)
(30秒くらいで焼き上がります。タコ焼きみたいに待たなくていいのが魅力)
(デパ地下のイカ焼きは行列ができるほど有名なとこもあります)

182 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 01:39 ID:???
>>181
すいません。。私の考えていたやつは串に刺したやつで。。。(涙

183 :甘瓜:03/08/07 01:42 ID:???
(いままでの話ぜんぶなしね。聞かなかったことに)
(カッコ付きでしゃべっといて良かった)

(マボちゃん、学校始まったらイカ焼きどこかで探してごらんよ)
(あそこらへんは充分イカ焼き文化圏内だと思うよ。うまいよ)

184 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 01:47 ID:WuKEaCq1
てちゅ「できてるよ。」
ガソシ先生「オイシソウデスネ(´ー` )」
やぷー「いただきまーす。」
てちゅ「冷めてたらごめん。」
やぷー「大丈夫ですよ。美味しいです。」
幻「銀だこ並。。だな。。幻製菓でスナック菓子を検討しよう。。」
ころちゅ「うむ。。。うちのグループでも裏で研究させてみます。。。」
てちゅ「頼むよー。」
ろんろん「コロッケさんも食べに来るのかなぁ・・・」
ガソシ先生「気になるんですか?」
ろんろん「・・・・・・・・・チョット」
やぷー「来ると思いますよ。ストーカーはやめてね。」
ろんろん「そ、そんなんじゃ・・・!」
幻「ストーカーするなら、大胆な行動に出て下さいね。。ハァハァ」
ろんろん「大事件になるのが楽しみなんでしょう・・・」
幻「い、いえ、まさか。。。(ニヤリ」
ガソシ先生「テチュポコ、何かこのイカ焼き・・味薄いよ・・・」
てちゅ「ガソっちゃんのために気を遣って塩分減らしたの!」
ガソシ先生「あ、そう・・・すいません・・・(涙」
ころちゅ「先生。。ありがたいで。。ね。。。(涙」
ガソシ先生「う・・・ん・・・・(涙」
やぷー「花火って何時からでしたっけ?」
ころちゅ「20時からで。。。」
ガソシ先生「今は何時ですか?」
ころちゅ「19:45です。。。」
やぷー「あと15分かぁ・・・」
その時・・・
ろんろん「あ・・コロッケさんが・・・!!」

185 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 01:47 ID:WuKEaCq1
ガソシ先生「あ、本当に豆さんと一緒ですね・・・。」
コロッケ「皆さんこんばんはー。」
豆鉄砲「こんばんは。」
やぷー「コロッケさん・・浴衣なんですね・・・ハァハァ」
幻「ハァハァ」
ころちゅ「ハァハァ。。」
コロッケ「やぷーさんも先生も浴衣じゃないですか。」
やぷー「女性の浴衣姿を見ると、やっぱり夏って感じがしますよー。」
コロッケ「そうですか?」
ころちゅ「豆鉄砲さんも浴衣ですね。。」
豆鉄砲「持ってたんですよ。1回くらいしか着た事なくて・・・」
ろんろん「豆鉄砲さん。」
豆鉄砲「はい?」
ろんろん「楽しいですか?」
豆鉄砲「うん、まぁね。」
ろんろん「幸せですか?嬉しいですか?コロッケさんが僕じゃなく自分を選んだ事に誇りを感じてるんじゃないですか!?僕は不幸者だと思いますか!!!!dgjbみあおjgrんksらg!!!!!」
やぷー「ちょっ、ろんろんさん!!!(汗」
ガソシ先生「言葉になってませんよ、ろんろんさん。」
豆鉄砲「怒らせるような事でもしたのかな・・・?(汗」
やぷー「すいません・・情緒不安定なもので・・・(涙」
コロッケ「ろんろんさん・・・(涙」
ろんろん「コロッケさん、これを・・・」
ろんろんはヨーヨーをコロッケに渡した。
コロッケ「有難うございます・・・(^-^ )」
ろんろん「・・・・・・(〃∀〃;)」

186 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 01:51 ID:???
>>183
すいません。。。(涙

ありますかね。。?もう少し行った所にはありそうですが。。

187 :_:03/08/07 02:09 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45

188 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 02:42 ID:WuKEaCq1
コロッケ「でも、豆鉄砲さんからもとってもらったんです。ホラ。」
ろんろん「・・・・・・・・・・・・・・・(†〇†) 」
やぷー「コロッケさんっ!!(汗」
コロッケ「え・・・?」
ころちゅ「も、もうすぐ花火が始まりますよ。。(汗」
やぷー「そうそう、行きましょう・・・(涙」
やぷーところちゅは、ろんろんを引きずっていった。
コロッケ「ろんろんさんは面白い人ですよね。」
ガソシ先生「・・・・・(´ー` )」

ろんろん「どうせ・・どうせ僕なんか・・・」
やぷー「そんな事ないさ。」
やぷーはろんろんの肩に手を置いた。
ころちゅ「(青春ドラマだな。。。)」
やぷー「ストーカーまがいの事をしなければだけどね。」
ろんろん「ストーカーなんかじゃないですよ!!ただ、コロッケさんをずっと見てたくて監視してたくて・・・」
ころちゅ・やぷー「。。。。。。。。(-_-;)」
ガソシ先生「コロッケさんとも豆鉄砲さんとも、仲良くやっていきましょうよ。まだ若いからそうなんでしょうけど。」
やぷー「そうですよ。いつ逆転できるかわからないし・・・」
ころちゅ「まずは紳士になる事。。ですな。。。(=-ω-)y-~~ 」
ろんろん「皆さん・・迷惑かけてすいませんでした・・・(涙」
ガソシ先生「イエイエ・・・」

189 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 02:43 ID:WuKEaCq1
幻「もう花火、あがってますよ。。。」
やぷー「すごい、こんな近くて綺麗に見えたの初めて!!」
ころちゅ「デジカメ。。忘。。。(涙」
ろんろん「うわぁ・・・」
幻「顔に降ってきそうな勢いですね。。ハァハァ」
ころちゅ「幻さんの顔に降ってきたらいいですね。。。(ニヤリ」
幻「。。。。。。。。。。」
ガソシ先生「もう・・悔いなく・・逝けますよ・・・」
ころちゅ「先生。。。!?(涙」
幻「先生。。またそんな事言って。。。(涙」
やぷー「先生は長生きしますよ!ちゃんと食事に気をつけて健康にも気をつければ・・・」
ろんろん「弱気な事は言わないように・・・」
ガソシ先生「有難うごさいます・・・(´ー` )」
皆は、しばらく花火に見とれていた。
幻「フゥ。。首が疲れ。。。あれ?」
ころちゅ「ん。。。」
幻「ころちゅさん、先生は。。?」
ころちゅ「さぁ。。トイレ。。かな。。。??」
花火が終わって・・・
やぷー「良い花火でしたね〜。」
ろんろん「モヤモヤが少し晴れました。」
やぷー「それはよかっ・・・あれ、あの2人は?」
幻ところちゅは消えていた。
ろんろん「ガソシ先生も居ませんね。」
やぷー「3人だけでかき氷でも食べに行ったのかなぁ?」
ろんろん「その辺歩いて探しましょう。」
やぷーとろんろんはてちゅの屋台へ聞きに行った。
てちゅ「ガソっちゃん?さぁ・・・その辺で女の子に声かけてるのかも(ニヤリ」
やぷー「知らないみたい。」
ろんろん「帰ったんでしょうか?」
と、その時・・・

190 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 02:44 ID:WuKEaCq1
幻「やぷーさん。。ろんろんさ。。。!!!(泣」
ころちゅ「。。。。。。。。(号泣」
やぷー「どうしたんですか、2人揃って号泣して!?」
ろんろん「はい、ハンカチ・・・(涙」
幻はハンカチを受け取って鼻と涙を拭いた。
ころちゅ「さっき、花火見てる途中で。。先生が居ない事に気づいて。。トイレにでも行ったんじゃないかと思って。。でもなかなか戻らないので、トイレで倒れてるんじゃないかと。。幻さんと探しに行ったんで。。」
やぷー「そっ、それで?」
ころちゅ「トイレには居ませんでした。。」
やぷー「じゃあ・・・」
ころちゅ「具合が悪くて帰ったのかなと思い。。携帯に電話したんで。。が。。通じず。。一応部屋の電話にもかけてみたんで。。。」
ろんろん「居たんですか?」
ころちゅ「居たんで。。が。。。」
幻「女の人。。オバサンの声でした。。。(涙」
ころちゅ「ガソシ先生の部屋じゃな。。かと確認したところ。。先生は。。先生は。。。(泣」
やぷー「なに!?(;´д` )」
ころちゅ「来て下さい。。。(涙」
やぷー・ろんろん「??(汗」
やぷーとろんろんは、ころちゅと幻に連れられてガソシ先生の部屋へ向かった。
幻「部屋のドアを開ければわかります。。。」
やぷー「?」
やぷーはそっと、ガソシ先生の部屋のドアを開けた。
「こんばんは・・・」
中からは知らないオバサンが出てきた。

191 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 02:45 ID:WuKEaCq1
やぷー「あ、あのー・・・」
オバサン「どうぞこちらへ・・・」
やぷー・ろんろん「?」
皆は中へ入った。
やぷー「!!!!??」
ろんろん「・・・・・・・!!?」
その光景を目にした瞬間、やぷーとろんろんは固まった。
やぷー「なにこれ・・・うそ・・・・」
ろんろん「あ、あの・・これ、説明・・していただけますか・・・?」
誰かが布団で寝ていた。顔には白い布が掛けられていた。
ころちゅ「先生です。。。(泣」
そう言うと、ころちゅはガソシ先生の顔にかかっている布を静かに取った。
やぷー「先・・・生・・・・」
ろんろん「寝てるんですか・・・?冗談でしょ・・・?」
幻「冗談なんかじゃ。。。(涙」
オバサン「今まで良くして下さり、有難うございました・・・」
やぷー「先生のお母さん・・・?」
ころちゅ「そうで。。。」
やぷー「あの・・・どうしてこんな事に・・・?さっきまで一緒に花火大会に・・・」
オバサン「ありえませんよ・・・。ガソシが死んだのは昨日の夕方です。突然苦しみだしたみたいで、救急車で病院に運ばれたのですがもう・・・病院に着いて30分後に・・・」
やぷー「昨日の夕方は、花火大会の話をしたりしてたんですよ!?」
オバサン「ガソシも花火大会に行ったの?」
ろんろん「はい。焼きイカも食べてたのをしっかり見ました。」
オバサン「友達との思い出を作りたかったんでしょうかね・・・?」
ガソシ先生の死に顔は安らかな表情をしていた。
幻「あらざらむ。。この世のほかの。。思ひ出に。。今ひとたびの。。逢うこともがな。。」
             終わり

192 :dts(◎Д◎) ◆BaKa.mp44I :03/08/07 03:01 ID:???

|                            |
|  メデタシ メデタシ メデタシ メデタシ!! |
\                          /
  ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄
   ___  ___  ___  ___
 /´∀`;:: /´∀`;::: /・∀・;:: /´∀`;:::\
/    /:::/    /::::/    /:::/    /:::::::::|
| ./|  /:::::| ./|  /:::::| ./|  /:::::| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::| ||/::::::::| ||/::::::::| ||/::::::::|::::::|


193 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 03:07 ID:???
>>192
猟奇系は一切ナシでした。。ハァハァ

194 :甘瓜:03/08/07 11:03 ID:???
(´ー` )

195 :甘瓜:03/08/07 11:07 ID:???
PLの花火をベストポジションで見てると、ほんとに
もうこのまま死んでもいいかなという気になりますよ。

196 :甘瓜:03/08/07 11:09 ID:???
あとあれですわ、雪が降ってるときに地面に寝ころんで真下から
ながめてると、雪が落ちてくるんじゃなくて自分が天に昇って行く
ような錯覚を感じて、一瞬ネロとパトラッシュ気分を味わえますよ。

197 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/07 12:59 ID:???
ガソシ先生、死んでたんですか。。(涙
今、2ちゃんに来てるのも、そうだったりして。。

イカ(ゲソ)焼きは関東の屋台にもありますよ。全国的な食べ物なんじゃないでしょうか。。
イカの足を焼いて醤油タレに付けて串に刺して食べるのが200円くらい。。
丸々イカが焼いてあるのは500円くらいでしょうかね。。
たまに食べたくなりますよねー。
でも、焼きとうもろこしの方が僕は好きかも。。

ガソシ先生は実際に心臓の調子が悪いみたいでっすけど、結構な重病なんでしょうか。。
相当悪かったら。。あんまりネタにしたり、死んだ♪死んだ♪なんて言って。。(汗

>>193
今回も血まみれの展開ではありませんでしたね。。
このまま、ほのぼのでもいいかもしれませ。ね。。。(ニヤリ

>>196
パトラッシュ。。(涙

198 :甘瓜:03/08/07 13:24 ID:???
ゲソうまいですね。
小さいイボイボの舌触りがイイ!

199 :甘瓜:03/08/07 13:29 ID:???
大阪のイカ焼きっていうのは、お好み焼きに具がいっさい入ってなくて、
細切れのイカがちょっととタマゴが入ってるののことを指すんですよ。
上と下からはさんで同時に加熱する専用の機械で焼きますので、
30秒くらいで出来上がります。形は四角くて、内側にソースを塗って
たたみ込んだ状態が完成品です。

子供のころはタマゴ入り70円、タマゴなし50円くらいでした。
今は300円くらいするのかな?

200 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 17:49 ID:???
>>195
先生。。。(涙

>>196
あ。。何かわかるような気がしま。。。

>>197
そうかもしれませんね。。。(ニヤリ

じゃ。。レバカツは食べた事ありま。。?クッキングパパに載ってて。。作ってみたいな。。と。。
焼きとうもろこしは食べた事ありませ。。ハァハァ(涙

「死んだ♪死んだ♪」。。。!?

そうですね。。多分、今は実家にいるからほのぼのでしょうが。。寮に戻った途端、変わるかもしれません。。。(涙

>>198
イボイボ。。。

>>199
なるほ。。。じゃあ味はお好み焼きっぽいんで。。。?

先生の時代。。。(涙ニヤリ

201 :甘瓜:03/08/07 18:20 ID:???
キャベツが入ってないんで、味はたこ焼きに似てます。
たこ焼きに似てるけどあんまり熱くないからフーフーせずに
丸かぶりできるし、一瞬で焼けるので待たなくていいから
大阪ではたこ焼きより好きだという人が結構います。 (´ー` )

202 :◆cr3Jz1THtY :03/08/07 18:40 ID:???
>>201
なるほ。。。家でも作れるんで。。ね。。。

203 :◆cr3Jz1THtY :03/08/08 00:14 ID:IsVR6yQe
              『不眠耐久』
松浦淳「僕は今から3日間、一睡もしません。」
コロッケ「すごいですね。頑張って下さい。」
松浦淳「もう24時間寝たんですよ。」
コロッケ「そうですか。」
松浦淳「だから、24時間は余裕だと思うんですよ。」
コロッケ「そうですか。」
松浦淳「・・・・・・・・・」
松浦淳はおいらロビーで時間つぶしを考えた。
「・・・・・・・・誰も来ない。誰も居ない・・・・・。」
携帯電話が鳴った。
大天才「松浦。お前、不眠症なんだってな。」
松浦淳「違いますよ。不眠耐久です。」
大天才「そうか・・・。これはキツイぞ。何も考えられなくなるし、動きも鈍くなるんだ。」
松浦淳「覚悟しています。」
大天才「ま、自殺に走らないようにな。」
松浦淳「え・・・・・・・・」
大天才「き   ょ   く   げ   ん   。」
松浦淳「あ、極限修行って事ですか・・・」
大天才「・・・・・・・・・」
電話は切れた。
松浦「・・・・・・・・・・」

204 :◆cr3Jz1THtY :03/08/08 00:16 ID:IsVR6yQe
次の日・・・
コロッケ「調子はどうですか?」
松浦「良いですよ。清清しい気分です。」
コロッケ「そうですか。」
松浦「はい。今日の朝風呂は最高でした。」
コロッケ「何して過ごすんですか?」
松浦「そうですねぇ・・・ネット。」
コロッケ「また・・・!?」
松浦「飽きませんから。」
コロッケ「頑張って下さい。」
松浦淳は24時間寝なかった。
「まだ・・まだ・・・」
実は少し眠かった。眠いのでシャワーを浴びる事にした。
「・・・・・・(コクン」
シャワーを浴びながら半分寝ていた。
「おわっ・・・!?あ、あれ?寝てたのか・・・?」
頭がボーッとする。
「目を閉じたら終わりだ・・目を・・閉じたら・・・」
松浦淳は深い眠りに落ちていった。
「気持ち良い・・睡眠をとるって、こんなに気持ち良い事だったんだ・・・あはは・・・」
松浦淳は二度と目覚める事はなかった。彼は幽体離脱してしまっていた。
              終わり

205 :◆cr3Jz1THtY :03/08/08 00:19 ID:???
ちょっと書きたくなって書きました。。すいません。。。

206 :なま ◆2chBx/YkoA :03/08/08 01:29 ID:???
ヾ(゚д゚ )ノ゙なまなまー

207 :甘瓜:03/08/08 07:15 ID:???
マボノベル (´ー` ) 最近よく死人が出ますね

208 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/08 12:09 ID:???
>>199
大阪でイカ焼きって言うと、また別物なんで。。
お好み焼きの別バージョンって感じなんでしょうかね。。

>>200
レバカツはないですね。。
純レバってのは食べたことありますが。。
この前、浜崎あゆみが持田香織のお勧めで、その店の純レバをテレビで食べていましたが、
そこのレバーならレバー嫌いな僕でも食べれます。。
幻さんは浜崎を嫌いなような話をしてましたが。。
そういやクッキングパパのスレはまだあるんでしょうか。。

焼きとうもろこしは最近そんなに見かけないかもしれませんね。。
コンガリ醤油で焼き上げてて、僕は好きです。。

209 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/08 12:10 ID:???
なんだか、普通に寝てしまったみたいですね。。
24時間も起きてなかったような。。

最近死人が増えてきて。。
やはり本能から。。
そtろそろ血に餓えてきたのでは。。(ニヤリ

210 :◆cr3Jz1THtY :03/08/08 22:14 ID:???
>>206
ハァハァ。。(したくなった)

>>207
何故か。。。(涙

>>208
純レバ。。。?レバーは好きで。。が。。気になりま。。。
浜崎は大嫌いです。
クッキングパパスレは。。多分、ないかと。。。(涙

いつか食べてみます。。。

>>209
そうですね。。。(ニヤリ

いやいや。。どうでしょう。。(涙ニヤリ

211 :◆cr3Jz1THtY :03/08/08 23:21 ID:V/RdG5qp
             『ピリカ』
私は犬を飼っていた。1匹目は死期が近づいたからなのか、どこかへ行ってそのまま戻らなかった。2匹目は弟がイタズラで投げたダーツの矢が目に刺さり、片目が見えなくなったが生きていた。しかし、猫いらずを食べて死んでしまった。
3匹目の犬の名前はピリカ。雄だったが、名前は「ピリカ・メノコ(美しい少女)」からとった。
ピリカは大人しい犬で、いつもビクビクしているような感じだった。あまり賢くはないが、愛らしくて可愛い犬だった。
ある日、私の家に伯母とその息子の嫁(従兄弟の嫁)とその子供(6歳)が遊びに来た。私は伯母達と話をしていたのだが、その子が突然泣きながら家の中へ駆け込んできた。
「あの犬が僕を噛んだ。あの犬を殺して。」と。
その子は、頬と二の腕を噛まれていた。
びっくりした私はピリカの様子を見に行った。ピリカの周辺には石が幾つか転がっていた。おそらく、あの子がピリカにしつこくイタズラをしたのだろう。臆病なピリカが突然噛みつくなんて事はそれ以外考えられない。
従兄弟の嫁はその後、二度と口をきいてはくれなかった。私は伯母も、その嫁も好きではなかった。
私は家族と話し合った。父は「こうなったら家においておく訳にはいかない。」と、父の知り合いに渡す事に決まった。私が学校へ行っている間に、父はピリカを知り合いの所へ連れて行ってしまっていた。
寂しかったけど、どこかで可愛がられているのを考えると安心できた。父も「ピリカなら縄ほどいて戻ってくるかもしれないな。」と笑って話していた。
数日経った時、近所の人が気になる話をしていた。私は不思議に思ったが詳しく聞かず、黙っていた。
一週間後にピリカの様子を父に聞くと、信じられない事を口にした。

212 :◆cr3Jz1THtY :03/08/08 23:22 ID:V/RdG5qp
「ピリカは食われた・・・」
私の頭の中は真っ白になった。何故食べられなければならないのか・・・。
「連れて行ったその日に殺したらしい。まさかその日に殺すとは思わなかった。」と父は言った。
父は、その知り合いがいつかピリカを殺して食べるという事が分かっていたのではないだろうか。
私は悔しくて悔しくて泣いた。そんな人の所へピリカをやった父も理解できなかった。ピリカは単純だから、何も知らずに喜んで尻尾を振ってついていったのだろう。そう思うと悲しくて、可哀想で、私は歯を食いしばって床を掻き毟っていた。
父の知り合いはピリカを殺すと、近所の家の人に「犬の肉があるぞ。」と声をかけ、集まって飲み食いした。しかもピリカの肉は隣の地区まで回っていたらしかった。
ピリカを殺して食べた父の知り合いは、今でも町内会長を務めている。

213 :べん ◆BEN/.ER146 :03/08/08 23:28 ID:???
師匠!!
って感じの話ですね!!!!

214 :甘瓜:03/08/08 23:29 ID:???
(´ー` ) ピリカラ

215 :◆cr3Jz1THtY :03/08/08 23:32 ID:???
>>213
母の実体験です。。。(涙

>>214
。。。(涙

216 :べん ◆BEN/.ER146 :03/08/08 23:37 ID:???
!!?

217 :コロッケ:03/08/08 23:37 ID:TKi5PEtx
赤犬

218 :◆cr3Jz1THtY :03/08/08 23:39 ID:???
>>216
当時は。。犬を食べるのは。。ぽぴゅら。。。(涙

>>217
。。。。?

219 :◆cr3Jz1THtY :03/08/08 23:41 ID:???
その知り合いは無神経なのか。。ピリカの肉を食べないかと言ってきたそうで。。(怒

220 :甘瓜:03/08/08 23:49 ID:???
もらうときも肉としてもらったつもりだったんですね。

221 :甘瓜:03/08/08 23:50 ID:???
ポシンタンにして食べたのかな (´ー` )

222 :◆cr3Jz1THtY :03/08/08 23:59 ID:???
>>220
しねしねしねしねしね。。

>>221


223 :甘瓜:03/08/09 00:04 ID:???
私はもうすぐ死にますよ

224 :甘瓜:03/08/09 00:04 ID:???
ポシンタンって、犬のスープだそうです。
本物は見たことありません。

225 :甘瓜:03/08/09 00:07 ID:???
ピリカって詩的でステキな名前ですね

226 :◆cr3Jz1THtY :03/08/09 00:13 ID:???
>>223
先生の事では。。。(涙

>>224
風呂場で作るんでしょうね。。(ニヤリ

>>225
そ、そうで。。?

227 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/09 17:28 ID:???
>>210
地域限定ネタなんでわざわざ貼るのも。。なんですが。。
こんな感じです。。純レバは。。
下のは幻さんが嫌いなあゆみの情報なんで見ないほうが。。(ニヤリ
http://www.saienkameido.com/menue/index.html
http://www.saienkameido.com/jyouhou/index.html

パパスレ..無くなっってしまったんで。。(涙

228 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/09 17:29 ID:???
つд∩) 。。。ピリカが。。くわ。。っれ。。。

今回のお得意のディープな。。雰囲気が。。出たきまし。。(ニヤリ


>>223
ωT`)ヾ (゚Д゚ )…イ`

229 :◆cr3Jz1THtY :03/08/10 21:16 ID:???
>>227
ハァハァ。。食べてみた。。で。。
下は。。見てませんよ。。。

>>228
お得意。。。。?(;´д` )

230 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/11 00:44 ID:???
>>229
850円って少し高いと思うんですけどね。。
でも、美味しいとは思います。。ハァハァ

最近は食べれてませんね。。(涙


231 :◆cr3Jz1THtY :03/08/11 00:55 ID:???
>>230
そ、そうで。。ハァハァ

。。。。。(涙

232 :山崎 渉:03/08/15 22:52 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

233 :甘瓜:03/08/15 23:16 ID:c16izmHX
してますよ

234 :甘瓜:03/08/15 23:17 ID:???
してますとも

235 :甘瓜:03/08/15 23:39 ID:c16izmHX
してますよ

236 :甘瓜:03/08/15 23:40 ID:???
してますとも

237 :あゆみ ◆heavENUtBI :03/08/18 19:34 ID:???
幻さん、こんばんこです。

>>227
ビックリした、あゆ違いでした・・。

ホッ

238 :◆cr3Jz1THtY :03/08/18 19:59 ID:???
>>237
こんばんは。。ハァハァ

あゆと言ったら。。あっちの野郎に決まってま。。(*´∀`*)

239 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/20 23:36 ID:???
>>237
こっちのあゆ野郎だったかも。。?!なんてね。。(ニヤリ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/intro/1061024043/l50

240 :◆cr3Jz1THtY :03/08/24 19:01 ID:rVSJG2ic
             『プレゼント』
ガソシ先生「ころちゅさん、どんな自転車でもいいって言ってましたが・・・これどうですか?」
ころちゅ「せ、先生。。!!(涙」
ガソシ先生「嫌ですか?」
ころちゅ「とんでもない。。充分で。。。(涙」
ガソシ先生「良かった(´ー` )」
ころちゅ「何とお礼を言ったらいいか。。。(涙」
ガソシ先生「いいんですよ。あ、でも後でこっそり返しておいてね。だいてんの庭に。」
ころちゅ「盗難。。車。。。しかも。。だいて。。の。。。」
ガソシ先生「じゃあね(´ー` )」
ころちゅ「。。。。。。。。。」

241 :◆cr3Jz1THtY :03/08/24 19:06 ID:rVSJG2ic
            『プレゼント2』
ガソシ先生「この間はごめんね。」
ころちゅ「。。。。。。。。(涙」
ガソシ先生「今度のは盗難車じゃないですから・・・」
ころちゅ「先生。。。(涙」
ガソシ先生は自転車を持ってきた。
ころちゅ「あぁ。。ありが。。ございま。。。って。。」
ガソシ先生「?」
ころちゅ「見覚えのある自転車で。。。(-_-メ)」
ガソシ先生「エッ、もしかしてこれ・・・ころちゅさ・・の・・・(汗」
ころちゅ「。。自転車ドロボーめ。。。。(怒」

242 :七誌:03/08/24 21:31 ID:Dt2mES0i
全てはここにある・・・
http://w2.oekakies.com/p/blushark/p.cgi

243 :◆cr3Jz1THtY :03/08/24 21:47 ID:???
>>242
んん。。!?

244 ::03/08/24 21:56 ID:???
こんばんは

245 :甘瓜:03/08/24 22:19 ID:???
『火垂るの墓』と『自転車泥棒』(超古い白黒イタリア映画)は、何度チャレンジしても
涙で呼吸困難を起こして最後まで見れない二大映画です。

246 :◆cr3Jz1THtY :03/08/24 22:23 ID:???
>>244
こんばんは。。?

>>245
自転車泥棒。。聞いた事あるな。。BSか何かでやってたか。。ネットで見かけたか。。見てみたいで。。ハァハァ

247 :甘瓜:03/08/24 22:34 ID:???
絶対最後まで見れないよ。
カナシスギ 。・゚・(ノД`)・゚・。

248 :◆cr3Jz1THtY :03/08/24 22:47 ID:???
>>247
いつか見よ。。(ニヤリ

249 :。・゚・(ノД`)・゚・。 ◆k0Opaiv2OY :03/08/28 00:04 ID:???
ホ、ホチュ...(ナミダ

250 :甘瓜:03/08/28 08:55 ID:???
コロチュン

251 :◆cr3Jz1THtY :03/08/28 13:34 ID:???
コロチュン

252 :◆cr3Jz1THtY :03/08/28 14:15 ID:3yfYA+Jl
            『海物語』
べん「海だーーー!!!♪」
なっしゃん「ヒャッホウ。」
なま「・・・・・・・・・・」
やぷー「ハァハァ。。。。。あちゅい(´`;) 」
バシャバシャ
べん「ひゃひゃひゃ。」
なっしゃん「ははははは。」
やぷー「あ、もう泳いでるよ、あの二人・・・」
なま「・・・・・・・・」
やぷー「俺達も入ろうか。」
なま「わたしは・・いいです・・・・」
やぷー「えー、折角来たのに!駐車料金も千円払ったんだよ!」
なま「海水アレルギーなんです。」
やぷー「来た意味が・・・(涙」
なま「どうぞ、泳いできて下さい。私は砂でお城を作りますから・・・」
やぷー「そ、そう・・・(涙」
やぷーは海に入った。
なっしゃん「やぷー、こっちで貝獲れるよ!!」
やぷー「貝!?ハァハァ」
べん「ほら、ちょっと潜って砂掘ると・・・」
なっしゃんが見本を見せる。

253 :◆cr3Jz1THtY :03/08/28 14:16 ID:3yfYA+Jl
やぷー「うん、うん・・・」
なっしゃん「ぷはぁ。」
べん「このように、はまぐりなどがとれます。」
やぷー「大きいね!!バター焼きにしたら美味しそう!!」
なっしゃん「やぷーもやってみれば?」
やぷー「・・足で・・・掘ってもいいよね・・・」
べん「ま、まぁ、できない事はないけど・・・」
やぷー「んーーー・・・あっ、あった!!」
なっしゃん「ゴロゴロあるんだなぁ。」
べん「はまぐりパーティーでもしようか。」
やぷー「バケツ持ってくればよかったぁ・・・」
べん「なまが何か持ってそう。」
べんはなまの所へ行った。
べん「なまーー」
なま「?」
べん「袋か何かない?」
なま「スコップ入れてた袋ならあるけど・・・」
べん「それ貸して!」
なま「何で・・・?」
べん「はまぐりが沢山とれそうだから。」
なま「は、はま・・・!?ハァハァ」
べん「じゃー袋持ってくよ。」
なま「はい・・・」
やぷー「あった?」
べん「あった、あった!」
なっしゃん「じゃー獲ろう♪」
べん「あっちの方、もっとありそう・・・」
やぷー「あまり遠くに行かないでよ。」
べん「大丈夫、大丈夫。」
なっしゃん「遠浅らしいよ。」
やぷー「そっかぁ・・・」

254 :◆cr3Jz1THtY :03/08/28 14:17 ID:3yfYA+Jl
・・・数分後・・・
なっしゃん「べんの姿が見えない。」
やぷー「海から出たの?」
なっしゃん「俺は見てないけど・・・。でも、ずっと向こうに入っていったままのような・・・」
やぷー「溺れてる・・・って事ないかな?」
なっしゃん「んー・・考えられないけど、何かあったらなぁ・・・」
やぷー「なまさんに聞いてくる。」
なっしゃん「うん。」
やぷー「なまさーん。」
なま「はい?」
やぷー「べん見なかった?」
なま「見てませんけど・・・」
やぷー「居なくなっちゃったんだよね・・・。」
なま「ゆ、行方不明・・・!?ハァハァ」
やぷー「なまさん。。。(涙」
なっしゃん「やぷーーー!!!」
やぷー「いた!?」
なっしゃん「さっきべんらしき影と、海の生物らしきものが・・・」
やぷー「何かに襲われた・・・とか・・・(恐怖」
なま「・・・・・・・・」

255 :◆cr3Jz1THtY :03/08/28 14:17 ID:3yfYA+Jl
なっしゃん「どうしよう・・・」
やぷー「係の人呼んでこようか・・・」
なっしゃん「俺呼んでくる!」
なっしゃんは急いで係の人を呼びに行った。」
やぷー「べん・・・べん・・・(涙」
なま「やぷーさん・・・!!き、来た・・・!!」
やぷー「!?」
なま「べん・・・!!!」
やぷー「べん!!生きてたの!?(号泣」
なまとやぷーはべんの所へ駆け寄った。
べん「・・・・俺・・・・・」
やぷー「何か・・・変だよ・・・・」
なま「・・・・・(ドキドキ」
べん「乙姫様に・・会った・・よ・・・亀・・捕ろうとしたら・・・連れてかれて・・・」
やぷー「え・・・・・・・・」
なま「こ、これは・・・(涙」
なっしゃん「連れてきたよ!!って、べん!!!?」
やぷー「見てよ、この様子・・・(涙」
係人「・・・・・・・・・・(汗」
べん「あはははは・・・・・・」
なま「精神が崩壊してしまったようです。」

256 :べん ◆BEN/.ER146 :03/08/28 14:20 ID:YMfv3Iwu
あははははははは

257 :べん ◆BEN/.ER146 :03/08/28 14:21 ID:YMfv3Iwu
なんて役どころああああああああああああああああああああああああああああああああ

258 :豆鉄砲*`σ゚)ノ:03/08/28 14:22 ID:i73N4/k/
そろそろ俺の出番かな(´ー`)y-~~

259 :◆cr3Jz1THtY :03/08/28 14:23 ID:???
>>256-257
スンマセン。。。(涙

260 :◆cr3Jz1THtY :03/08/28 14:23 ID:???
>>258
あ。。居たんで。。!?そうですね。。そろそろ。。(ニヤリ

261 :◆cr3Jz1THtY :03/08/28 14:59 ID:3yfYA+Jl
            『飲み結果』
豆鉄砲「ころちゅさん、たまには飲みに行きませんか?」
ころちゅ「あ。。いいで。。ねぇ。。。」
豆鉄砲「珍しい・・・(涙」
ころちゅ「たまには。。ね。。。」
二人は居酒屋へ・・・
豆鉄砲「何にする?」
ころちゅ「男なら日本酒じゃゴルァ!!☆」
豆鉄砲「じゃー俺はビールね。」
ころちゅ「私、ビールは好きじゃないで。。。(涙」
豆鉄砲「何そのキャラ・・・」
ころちゅ「まぁまぁ。。。」
豆鉄砲「つまみは焼き鳥でいい?」
ころちゅ「えぇ。。。」
豆鉄砲「ころちゅさんさぁ、どうなの?」
ころちゅ「ん。。。?」
豆鉄砲「勉強の方は大丈夫?」
ころちゅ「あ、あぁ、勉。。強。。えぇ。。まぁ。。キツかったり。。辛かったり。。あっさりできたり。。。(涙」
豆鉄砲「んー・・・無理しないようにね。」
ころちゅ「はい。。。(涙」
酒とつまみがきた。 ころちゅ「私は結構強いですよ。。(ニヤリ」
豆鉄砲「じゃー飲み比べいしよっか?」
ころちゅ「はい。。。」
豆鉄砲「じゃー意味もなく乾杯!」
ころちゅ「乾杯。。。」


262 :◆cr3Jz1THtY :03/08/28 14:59 ID:3yfYA+Jl
・・・2時間後・・・
豆鉄砲「ころちゅさん、全然変わらないねぇ・・・」
ころちゅ「はい、まだまだ。。。(ニヤリ」
豆鉄砲「よーし、頑張ろう!!」
・・・また2時間後・・・
豆鉄砲「へへへへへ・・・まらなの?」
ころちゅ「豆さん、舌が回ってませんよ。。。(ニヤリ」
豆鉄砲「らってさぁ、あれらけ飲んれて・・・」
ころちゅ「。。。。。。。。」
ゴッ。。。
豆鉄砲「?・・・ころちゅさん・・・?」
ころちゅ「。。。。。。。。。。」
豆鉄砲「ころちゅさん・・・どうかしたの・・・?」
ころちゅ「。。。。。。。。クカー。。。。」
豆鉄砲「あ・・・寝た・・・・・・」
ころちゅ「。。。。。。。。ブツブツ。。」
豆鉄砲「俺の勝ちだね・・・フフッ」
ころちゅ「。。。。。。。。。。」
豆鉄砲「ころちゅさん、帰りますよ・・・ころちゅさ・・・」
ころちゅ「。。。。。。。?。。。」
豆鉄砲は寝ぼけたころちゅに手を貸して立ち上がらせた。
ころちゅ「。。あ。。うぁ。。。。」
豆鉄砲「早く目覚ましてよー・・・」
ころちゅ「は。。ぃ。。。?」
豆鉄砲「こ、ころちゅさん・・・重い!!(涙」
ころちゅ「あ、ごま。。なさ。。。。zzz...」
豆鉄砲「・・・・・(涙」
ころちゅ「。。。。。。。。zzz...」

263 :◆cr3Jz1THtY :03/08/28 15:00 ID:3yfYA+Jl
豆鉄砲「いいや・・今に起きるだろ・・・」
豆鉄砲はころちゅを道端に放置して帰った。
ころちゅ「。。。。。。。。。。。zzz...」
・・・朝・・・
ころちゅ「私の勝ちですね。。あははは。。。あれ?」
ころちゅは呆然とした。
ころちゅ「。。人だかりが。。。は、恥。。。。。(涙」
幻「ころちゅさん。。。。」
ころちゅ「あ。。。」
幻「こんな所で何を。。。(汗」
ころちゅ「。。。。。泥酔したのかも。。。。(涙」
現れた警官「君、この人の知り合い?」
幻「。。。。。違いますよ。」
ころちゅ「。。。。。。。(°д、°メ)」

264 :豆鉄砲*`σ゚)ノ:03/08/28 15:01 ID:i73N4/k/
意味分かりませんよ(;´Д`)

265 :◆cr3Jz1THtY :03/08/28 15:03 ID:???
>>264
自分でもよくわかりませ。。。(汗

266 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/08/29 01:23 ID:???
>>257
なにを言ってるんだああ!!
一番美味しい役じゃないかああああああああ

267 :6302 ◆6302JeKTYM :03/08/29 01:34 ID:???
TDLに行きましょう!!

268 :甘瓜:03/08/29 01:42 ID:???
Tottemo Devilman Lady

269 :6302 ◆6302JeKTYM :03/08/29 01:50 ID:???
アラステキ

270 :◆cr3Jz1THtY :03/08/29 07:28 ID:???
>6302さん
ひっそりと現れますね。。ハァハァ

271 :6302 ◆6302JeKTYM :03/08/29 18:29 ID:???
ジャパニーズニンジャですネー (´ー` )

272 :◆cr3Jz1THtY :03/08/29 18:53 ID:???
>>271
女。。忍者。。。ハァハァ

273 :6302 ◆6302JeKTYM :03/08/29 23:58 ID:???
クノイチ ( ー`´)

274 :甘瓜:03/08/30 00:00 ID:???
く ノ 一

275 :なま ◆2chBx/YkoA :03/08/30 00:33 ID:???
( 'A`)y━・~~<果たしてべんが見たものは!?

276 :◆cr3Jz1THtY :03/08/30 01:53 ID:???
皆様。。自由な表現。。いいで。。ね。。

277 :◆cr3Jz1THtY :03/09/02 21:48 ID:???
アナタガシヌナラワタシモシヌ

278 :甘瓜:03/09/02 22:03 ID:???
シモーヌ (´ー` )

279 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/09/02 22:46 ID:???
>>277
Σ(・Д・ノ)ノ アウッ。。。

280 :◆cr3Jz1THtY :03/09/07 12:44 ID:???
はぁ。。。

281 :甘瓜:03/09/07 13:00 ID:???
ドシタン? (´O` )

282 :◆cr3Jz1THtY :03/09/07 23:48 ID:???
いえ、別に。。(涙

283 :甘瓜:03/09/08 00:02 ID:???
(涙

284 :◆cr3Jz1THtY :03/09/08 22:18 ID:zrCy2PH5
                『真実』
やぷー「たまには料理でもしてみよっかな〜♪ゆっくりしてて下さーい。」
ころちゅ「やぷーさん、何か作るんで。。?」
やぷー「麻婆豆腐に挑戦します。」
ころちゅ「始めから。。?」
やぷー「売ってる素に豆腐を入れるだけですよん。」
ころちゅ「そ、そうで。。。」
やぷー「あっ、痛っ!!」
ころちゅ「どっ、どうしたんで。。!?まさか包丁で指を。。(涙」
やぷー「豆腐の角で指切ったーーー!!(泣」
ころちゅ「あの。。そんな事はないと思うんで。。が。。(汗」
やぷー「この豆腐は危険ですよ!!(泣」
ころちゅ「ちょっと豆腐を見せて下さ。。(涙」
やぷー「・・・・・(涙」
ころちゅ「こ、これは。。!!」
やぷー「え。。。?」
ころちゅ「カミソリじゃないで。。か。。!!」
やぷー「ええええぇ!?」
ころちゅ「豆腐の中に入ってたようですね。。」
やぷー「誰がこんな事を・・・」
ころちゅ「どこでこの豆腐を買ったんで。。?」
やぷー「どこって・・・信頼できる店なんですけど・・・(涙」
ころちゅ「一応。。。」
やぷー「“幻の豆腐工場”のですよ。。(涙」
ころちゅ「。。。。。。。。。」
やぷー「。。。。。。。?(涙」
ころちゅ「そ、それ。。って。。。」
やぷー「はい。。。?」
ころちゅ「幻製菓。。の。。。?」
やぷー「はい。。幻さんの豆腐は遺伝子組み換え大豆を使用していませんし。。信頼できる会社ですし。。(涙」

285 :◆cr3Jz1THtY :03/09/08 22:18 ID:zrCy2PH5
ころちゅ「ゴルァ!!!!!!」
やぷー「ビクッ!!」
ころちゅ「幻会社の物は危険だって事がわからんのかゴルァ!!」
やぷー「え?え?(涙」
ころちゅ「幻会社が問題になったのをご存知ないんで。。?(涙」
やぷー「問題。。!?」
ころちゅ「チョコレートから血がにじみ出るとか。。ドーナツに人肉が混ざっていたとか。。。」
やぷー「え!?そんな事がぁぁ!?」
ころちゅ「それ以外にも、味は良いのだが子供向けのお菓子ではないという事。。」
やぷー「た、例えば・・・?」
ころちゅ「目玉キャンディー(ヌメヌメしたやつ)、血の味ゼリー、殺人人形マスコットシリーズ(チョコ棒つき)。。」
やぷー「で、でもそれは・・・本物じゃないんですよね・・・?(涙」
ころちゅ「多分。。あのチキソができるはずないで。。(ニヤリ 幻製菓は、なるべく本物の味に近づけ、尚且つ美味しいお菓子作り。。の研究を熱心に行っていま。。なので猟奇殺人者にインタビューしに行ったり。。前なんか佐川一政に会いに行ったらしいで。。よ。。(汗」
やぷー「本格的ですね。。ハァハァ。。(涙」
ころちゅ「けど、カミソリなんて。。一体どんな研究を行っとるんじゃ。。」
やぷー「ころちゅさん、工場見学に行ってみませんか?」
ころちゅ「え。。あの工場に。。!?」
やぷー「行った事あるんでしょ?」
ころちゅ「ま、まぁ。。けれど。。私はころちゅグループの。。。」
やぷー「対立なんて忘れて、普通に行ってみましょうよ。」
ころちゅ「。。研究を探る。。っていうのもいいかもしれませ。。ね。。(ニヤリ」
やぷー「やったー!じゃー行きましょー♪」
ころちゅ「その前に。。傷にバンソーコ。。貼りなさ。。ね。。(涙」

286 :天使 ◆angelV/zoM :03/09/08 22:19 ID:???
おめまんだは。。

287 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/09/08 23:59 ID:???
。。。
まだこの話は続くんですよ。。ね。。。?

カミソリ入りの豆腐。。。(痛
幻製菓のチョコは幻さんの血液入りなら喜んで100個くらいは軽く。。(ハァハァ

幻さん。。目玉好きそうですネ。。(ニヤリ


288 :◆cr3Jz1THtY :03/09/09 00:13 ID:???
>>286
しかだね。。

>>287
続きますよ。。

大量生産なので難しいで。。(涙

ナゼそれを。。!?(なんとなく絵を描く時はいつも目玉。。)

289 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/09/09 00:53 ID:???
>>288
楽しみデス。。(♪

貴重なんですね。。

幻さんの好きなものは。。もうほとんどお見通しですよ。。(ニヤ

290 :◆cr3Jz1THtY :03/09/09 00:55 ID:???
>>289
やはり。。超。。能。。。

291 :◆cr3Jz1THtY :03/09/09 00:57 ID:9uZ9ZPGK
内容:
やぷー「こんな・・・山奥じゃなくて海のそば!?」
ころちゅ「幻さんは海が好きなので。。。すぐそこには火力発電所がありま。。。」
やぷー「へぇ・・・でも良い場所ですねぇ・・・ハァハァ」
ころちゅ「でも工場の中は。。。」
やぷー「。。。。。。(ゴクッ」
二人は工場の入り口へ向かった。

6302「まぼさん、侵入者です!!」
幻「何っ。。!?」
6302「ほら、変な男二人組が!!」
幻「もっとモニターを拡大して。。!!」
6302「しました!」
幻「こ、この人達は。。」
6302「あ、ころちゅグループの番長・・・!!・・と、誰か・・・」
幻「この連れの人も私の知り合いで。。通して下さい。。」
6302「わかりましたぁ。」
ガラガラガラガラ。。。
やぷー「あ、開いた・・・(汗」
ころちゅ「やたら大きい工場だな。。。」
幻「やぁやぁ、ころちゅさん。。私の工場に何か用で。。?」
ころちゅ「ちょっと。。潰れそうだと聞いたので心配で心配で。。(ニヤリ」
幻「余計なお世話で。。。」
やぷー「幻さん・・・!!」
幻「あ、この間は豆腐をご購入いただき、誠に。。。」
ころちゅ「そうそう、幻さん。。ちょっと見学させてもらってもよろしいかな。。?」
幻「どうぞ。。。(疑」
やぷー「ハァハァ。。」
幻「あ。。工場のものには手を触れないでいただきたいで。。。」
やぷー「わかりました・・・(汗」
ころちゅ「。。。。。。。。」

292 :◆cr3Jz1THtY :03/09/09 01:07 ID:9uZ9ZPGK
幻「私の会社では除塵装置も作ってるんですよ。。たまにタコが引っかかるんで。。ハァハァ。。で、それを刺身にして食べると。。。」
ころちゅ「豆腐工場を見たいんで。。が。。」
幻「え。。。。」
ころちゅ「豆。。腐。。工。。場。。。」
幻「い、今はちょっと。。。」
ころちゅ「どうして。。。」
幻「殺菌中なので。。。」
ころちゅ「。。。フー。。ン。。。」
やぷー「幻さん、お菓子もらってもいいですか?ハァハァ」
幻「どうぞ。。(ニヤリ」
やぷー「やったー!!じゃあ指チョコもらいますねぇ♪」
ころちゅ「こっ、こら。。!!」
やぷー「だって・・おいしそうじゃないですかぁ・・・(゜ヘ、゜) ジュルル」
ころちゅ「確かにおいし。。けど。。何が入ってるか。。」
幻「。。。。。安全です。安全宣言!!」
やぷー「・・・・・・・(涙」
ころちゅ「どうなってもいいのなら食べなさい。。」
やぷー「いただきまーす♪(←早い)」
ころちゅ「。。。。。(涙」
やぷー「おいしいですよ、ころちゅさあああぁぁんん!!!(涙」
ころちゅ「そ、そこまで。。。(涙」
やぷー「はまっちゃいそう・・ハァハァ」
幻「なのに売れないんですよねぇ。。」
ころちゅ「その。。デザインが問題だ。。つーの。。。」
やぷー「ころちゅさんとグルグル回って歩いてもいいですか?」
幻「えぇ。。どうぞ。。。別に後ろめたい事はしてませんから。。。」
ころちゅ「(よし。。調べますよ。。。)」
やぷー「(何だか気が引けるなぁ・・・)」
幻「。。。。。。。」
ころちゅとやぷーは二人で工場内を見学した。

293 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/09/09 01:12 ID:???
幻さ。。。
せっかくなんですがまた明日。。(涙

身の危険を激しく感じる展開になりそうな。。(汗


294 :21世紀の名無しさん:03/09/09 01:12 ID:8WKLKraC
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1kl5/japanese/


295 :21世紀の名無しさん:03/09/09 02:28 ID:0l/+OUE6
オフスレの「奢り奢られ」で、神でカキコ(洋服10kくらい
相当)したらリアルJK(18歳)から本メールで返事が来た!!

ぶっちゃけエロに持ちこみたいわけだが、どーしたらいいか?
JKいわく「お礼は何したらいいのかな?」だって。

そこで質問
(1)本メールでのネカマの可能性
(2)返事メール「H系はok?」とした場合の
   予想される返事、およびその後の展開

これをお聞きしたい。マジメにレスってくれた方には、
結果報告をきちんとしたいと思います。(スレ上では
なく、捨てメールを教えてもらって、そこに結果送ります)

296 :◆cr3Jz1THtY :03/09/09 07:00 ID:???
>>293
さ、さぁ。。(ニヤリ

297 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/09/09 23:03 ID:???
>>297
ま。まぁ。。
どんなになるか楽しみにしてま。。(ニヤリ


298 :6302 ◆6302JeKTYM :03/09/10 00:56 ID:???
監視員きたー!
マボ社長を監視の日々。。。ウヘ

299 :べん ◆BEN/.ER146 :03/09/10 19:25 ID:???
このスレタイの下に生理キターってあるから
幻の生理キタ━(゚∀゚)━!!!!!!
って一瞬見えてしまいます



300 :甘瓜:03/09/10 22:42 ID:???
心の目

301 :◆cr3Jz1THtY :03/09/11 00:51 ID:???
>>298
信頼できる従業員ですな。。

>>299
幻の生理。。て。。(汗

>>300
あ。。。

302 :やぷー ◆e6/5M7/AFM :03/09/18 00:47 ID:???
ラヴホシュ。。


303 :◆cr3Jz1THtY :03/09/19 21:58 ID:???
いつになったら。。

304 :やぷ= ◆e6/5M7/AFM :03/09/20 00:41 ID:???
血痕。。(涙


305 :◆cr3Jz1THtY :03/09/24 18:19 ID:???
んー。。。

306 :甘瓜:03/09/24 18:23 ID:???
ガバレ

307 :やぷ ◆e6/5M7/AFM :03/10/02 23:45 ID:???
  _.-~~/
    /  /  
   / ∩∧ ∧ maboちゃんスレホシュキタ━━━━ !!!!!
   / .|( ・∀・)_  
  // |   ヽ/   
  " ̄ ̄ ̄"∪


308 :天使:03/10/05 15:11 ID:???
まだこんな糞スレが。。

309 :◆cr3Jz1THtY :03/10/08 20:44 ID:Gv4oAIeG
「今から電話してもいいですか?」
わかはこうにメールをした。
わかの着メロが鳴った。こうから電話をかけてきた。
わか「もしもし・・・」
こう「何?」
わか「あのさ・・・こうさんの事好きで仕方ないんやけどー・・・」
こう「え!?早いよ、わか!(笑」
わか「わかってるけどさー、仕方ないじゃん(怒」
こう「急に言われてもなぁ・・・」
わか「・・・・・・・」
こう「ごめん、すぐには返事できない・・・」
わか「じゃー待ってる・・・。」
こう「今日、一緒に夕食食べに行く?」
わか「え、いいんですか?」
こう「うん。寮近くのコンビニまで迎えに行くから。」
わか「わざわざ?ありがとー!!」
わかは胸がいっぱいになりながら出かけた。
こう「何食べに行く?」
わか「何でもいいよ。」
こう「ちょっとドライブしよーか・・・」
わか「うん」
こうはわかを助手席に乗せ、車を走らせた。
わかは幸せだった。
こう「そこのラーメン屋に入ろう。」
二人は席につくと、いつもと変わらない会話を続けた。
わか「なー、山口君ってちかちゃんの事好きなん?」
こう「んー・・・わかんないけど・・・多分、ちかさんか伊藤さんだと思うよ。」
わか「へー・・・」
わかは幸せな時間を過ごした。帰ったのは22時半。これからはぐっすり眠れる。しかし、こうからの返事は来ないままだった。メールを続ける事にも不安が出始めていた。

310 :◆cr3Jz1THtY :03/10/08 20:46 ID:???
実は実話

311 :天使:03/10/08 20:46 ID:???
なんかそんな感じがした。。
関西弁あたりが。。

312 :◆cr3Jz1THtY :03/10/08 20:48 ID:???
関西じゃないし。。。

313 :甘瓜:03/10/08 20:49 ID:???
いつもと違う ヽ(´▽`)ノ

314 :天使:03/10/08 20:49 ID:???
>>312
方言あたりが!!

315 :◆cr3Jz1THtY :03/10/08 20:51 ID:???
>>313
何となく。。。(汗

>>314
岐阜だから仕方ないが。。。

。。って、こんな事してる場合じゃ。。(泣

316 :天使:03/10/08 20:52 ID:???
>>315
宿題しねばならねってねすか?



317 :◆cr3Jz1THtY :03/10/08 20:54 ID:???
>>316
んだ。。終わりだっけねぇ。。。(暗

318 :天使:03/10/08 20:55 ID:???
>>317
あどしゃ、Jで夜勤バイト募集してあっだど!

319 :◆cr3Jz1THtY :03/10/08 21:01 ID:???
>>318
やりたい!!!!!。。でも巨大ムカデとか蟻の発生が。。。。。

320 :天使:03/10/08 21:05 ID:???
>>319
やりでべしゃw!
あだすもだ (;´Д`)

あど最近チョーつまんねーローカルCM入ってるし。。
パチ屋のOMEGAのCMなんだけど・・・
男の人が布団に寝てて携帯に電話がかかってきて
男が「もしもし?」って言ったら相手が「おめが!!」ってw

321 :◆cr3Jz1THtY :03/10/08 21:11 ID:???
>>320
いいなぁいいなぁいいなぁ。。。

それ見た事ある。。!!

322 :天使:03/10/08 21:12 ID:???
>>321
いぎでしてなんもなんねすは!

はいった!見だごどあらーじが!

323 :◆cr3Jz1THtY :03/10/08 21:15 ID:???
>>322
すぐ隣のモナリザでバイトすれ。。!!(笑

確かある。。。元同室の人が「♪マストに行きマスト!」って何度も歌っててうんざりした時もあった。。。

324 :天使:03/10/08 21:17 ID:???
>>323
モナリザってさー入った事ないけど、ボロくない?

マストって何?

325 :◆cr3Jz1THtY :03/10/08 21:22 ID:???
>>324
一応看板の電気はついてるけど。。ボロそう。。ヤバそう。。高そう。。だから皆、Jに入る。。サッカー好きの人が作ったのだろうか。。

不動産か何かかな。。?忘れた。。。そっちでは。。やってないCM頭。。。?

326 :天使:03/10/08 21:23 ID:???
>>325
Jってどーゆー意味なんだろうね??

しらねーーー(;´Д`)
でも聞いた事ある。。

327 :◆cr3Jz1THtY :03/10/08 21:36 ID:???
>>326
部屋の一つ一つにJリーグのチームのキャラがついてる。。外の壁に絵が書いてあって。。しかも部屋のジョークスキンは。。サッカーの。。やつ。。。(汗

全国か。。。

328 :天使:03/10/08 21:39 ID:???
>>327
それ知ってる(;´Д`) !!

宿題大丈夫(T▽T)?



329 :やぷぅ ◆e6/5M7/AFM :03/10/09 00:55 ID:???
(*´∀`)アフゥ。。実は実話。。ジツハ。。ジツワ。。ジツワジツワ。。。幻さ。。素敵。。(感涙


330 :◆cr3Jz1THtY :03/10/10 00:03 ID:???
>>328
前にも言ったような。。。

豆腐ハンバーグ。。作りおきしようと思ったら。。卵入れ忘れ。。。(涙
まぁ。。特に問題はなかったけど。。。

>>329
すいませんすいません。。。(涙

331 :◆cr3Jz1THtY :03/10/17 00:46 ID:???
魑魅魍魎

332 :幻。。実は実話 ◆cr3Jz1THtY :03/10/20 01:50 ID:SKHSbCTj
俺は二年間、アメリカ留学していた。日本に戻って初めて彼女ができた。俺より3つ年下。俺には彼女なんてできないと思ってた。顔にも自信がない。大学でもモテない。女の子と話すのが苦手なんだ。
俺は21歳。彼女は18歳の高校生。お互い、処女童貞だった。彼女、初めは「痛い」とか言ってて可愛げあった。だけど・・・俺が思っていた以上の展開になる事を・・・俺は予想もしていなかった。

333 :花粉ちゃん:03/10/20 07:17 ID:???
(´O`*)

334 :やぷぅ ◆e6/5M7/AFM :03/10/20 20:31 ID:???
俺が思っていた異常の。。展開。。ジツハジツハワ。。。。
誰かがグシャリと逝っちゃって血まみれの展開になるのかな。。。
(´ー` )デモジツワダシ。。 ソレハコワイナァ。。

335 :◆cr3Jz1THtY :03/10/21 18:02 ID:???
いえいえ。。(ニヤリ

336 ::03/11/02 12:30 ID:???
シュ

337 :殺血雄 ◆k0Opaiv2OY :03/11/09 21:41 ID:???
保。。死。。愉。。

338 :花粉ちゃん:03/11/09 22:05 ID:???
ホッピー

339 :ハァハァ...(´Д`;) ◆k0Opaiv2OY :03/11/13 23:28 ID:???
ホッシュー

340 :甘瓜:03/11/14 10:12 ID:???
ホッピー ヽ(´▽`)ノ

341 :◆cr3Jz1THtY :03/11/14 18:32 ID:???
んー。。ちょっと。。>>332は。。中断。。。(汗
>>292の続きにしようかと。。。

342 :◆cr3Jz1THtY :03/11/14 18:58 ID:???
ころちゅ「んー。。何て単純な作りの機械なんだろ。。」
やぷー「使いやすいのが一番ですよ。」
ころちゅ「。。。。。。。。。。」
やぷー「調べるっていっても、従業員がいるから無理ですね・・・(涙」
ころちゅ「すいません、豆腐を作っている場所に行きたいのですが。。」
社員豆鉄砲「殺菌中ですので・・・申し訳ありません。」
ころちゅ「そ、そうで。。。(涙」
やぷー「ころちゅさん、当然ですよ・・・(涙」
ころちゅ「まだ。。他にも。。。あ!」
やぷー「あ、なまさん・・・!!」
従業員(バイト)なま「や、やぷ・・・さん・・・ころちゅさん・・・(汗」
やぷー「こんな所で何を?(涙」
なま「バイトですよ。さっき来たばっかりでウロウロしてたんです・・・」
ころちゅ「こんな工場なんかに。。。(涙」
なま「ころちゅグループはウイルス開発しているからヤバイと聞いたので・・安全なこっちの方に・・・」
ころちゅ「。。。。。。安。。。全。。。?んな訳ねーだろゴルァ!!(涙」
なま「す、すいません・・・」
やぷー「ころちゅさんも安全かどうか疑問だけどねー・・・」
ころちゅ「。。。。。。」
やぷー「時給いいの?」
ころちゅ「なんちゅー。。質問。。じゃ。。。(汗」
なま「頑張れば時給千円にしてくれると・・・」
ころちゅ「頑張るって。。何を。。。」
なま「え、だから・・・仕事じゃないんですか?」
やぷー「幻さんの事だから殺人協力かもしれませんねぇ。あはははは。」
なま「そんな事ならもっと欲しいですね・・・」
ころちゅ「ゴルゴルァ!!」
なま「冗談です。」
やぷー「無表情で言われると冗談に聞こえないんだよね(汗」

343 :◆cr3Jz1THtY :03/11/14 18:59 ID:KbKCAJW0
なま「・・・・・・(ニヤリ」
ころちゅ「なま君、ちょっといいかな。。?(ニヤ」
やぷー「(ん、何か企んでるな・・・)」
ころちゅ「ここの豆腐工場を見学するために協力していただきたいのだが。。。」
なま「え・・・」
ころちゅ「勿論。。タダではないぞ。」
ころちゅはポケットから5万を取り出した。
なま「ん・・・難しい事でないのなら引き受けてもいいでしょう・・・」
やぷー「うわーうわー・・・(汗」
ころちゅ「世の中。。金よ。。。フッ」
幻が歩いてきた。
幻「あ、なまさんと話してるんで。。?」
ころちゅ「えぇ。。まぁ。。ビジネスの話を。。。(汗」
幻「金がらみか。。。」
ころちゅ「。。。。。。。イエ。。。(汗」
やぷー「。。。。。。(涙」
なま「幻さん、どうして豆腐作りを見学してはいけないのですか?」
ころちゅ「わーーー!!!ばかーーーー!!!」
幻「。。。。。え。。あの。。。。」
なま「率直に聞くしかないでしょう・・・」
ころちゅ「金返せ。。。(涙」

344 :◆cr3Jz1THtY :03/11/14 19:00 ID:KbKCAJW0
幻「とにかく、ダメなものはダメなんです!!プライバシーってものをご存知!?」
ころちゅ「プライバシー。。って。。。(汗」
なま「ころちゅさん・・・行きましょう・・・」
ころちゅ「え。。どこへ。。。??」
なま「いいから・・・」
なまはころちゅを連れ去った。
幻「。。。。。。。。。くっ。。」
やぷー「幻さん・・・何か危険な実験でもしてるんですか・・・?(涙」
幻「そんなんじゃないで。。。(暗」
やぷー「なのに言えない事なんですか?」
幻「えぇ。。ちょっと。。。でも、誰にも言わないというのなら。。教えてあげてもい。。かな。。とは思いますが。。。」
やぷー「!!!!!!!!!本当ですか!!!!!!!!」
幻「声が大きい。。。!!」
やぷー「あ、すいませ。。。(涙」
幻「ではこっちでお話しましょう。。。(ニヤリ」
やぷー「・・・・・・・・(汗」
幻とやぷーは社長室へ入った。
6302「まぼさん・・・ついに・・・」
幻「はい。。打ち明けてみま。。。」
6302「ちゃんと信用できるんですか・・・!?」
幻「た、多分。。。(涙」
やぷー「(一体。。どんな事なんだろう。。。ドキドキ)」

345 :やぷぅ。。 ◆1sHlZB4YoY :03/11/15 01:31 ID:???
なんか久しぶり。。。。(涙
宿題で書いてる暇なさそうでしたもんね。。

一体。。どんな事なんだろう。。。ドキドキ

346 :天使:03/11/15 15:48 ID:???
なんか変な物語だね。。
なぜ私が出ないのか。。
出させてください。。

347 : ◆k0Opaiv2OY :03/11/17 23:47 ID:???
>>346

348 :天使:03/11/18 10:57 ID:???
一体何が。。

349 :◆cr3Jz1THtY :03/11/18 19:24 ID:???
。。。。。。(ニヤリ

350 :般若 ◆hannyaKikw :03/11/21 23:00 ID:???
オレも喋らない役で。。。
できれば殺人鬼。。。

そしてやぷー殺しを・・

351 : ◆k0Opaiv2OY :03/11/26 23:50 ID:???


352 :◆cr3Jz1THtY :03/12/01 23:33 ID:???
>>350
喋らない役。。て。。。
しかも。。やぷー殺し。。て。。。!!
今のやつが終わったら。。次のを考。。。

>>351
謝謝。。。(涙

353 :◆cr3Jz1THtY :03/12/10 21:35 ID:???
太宗皇帝「詢よ、蘭亭叙を騙し取ってくるのじゃ!」
欧陽詢「は・・・はい・・・・・」

欧陽「これは王羲之が書いたものではありません。バカ。」
「そんな事は信じませんよ」
欧陽「(こうなったら力ずくで・・・)」
バッ!!
「あっ!!!!!」
「どうした!?」
「服を着た猿に蘭亭叙を盗まれた!!!」

太宗「詢、よくやった。」
欧陽「・・・・・・・」
太宗「運のいい事に、猿がかっさらっていったと思われてるぞ。」
欧陽「・・・・・・・(ムカッ」

354 :庫炉智遊 ◆k0Opaiv2OY :03/12/14 22:22 ID:???
欧陽。。菲菲。。的。。保守。。

355 :◆cr3Jz1THtY :03/12/17 19:20 ID:lxY0N+n5
幻はやぷーに事情を話した。
幻「。。。。。。。って事なんで。。よ。。。(照」
やぷー「なんだぁ・・・そういう事だったのか・・・はは・・・」
幻「だから。。あまり言いたくなかったんで。。まだ早。。かな。。と。。。」
やぷー「いい試みですね。」
幻「私もこういうのは初めてなんですよ。。。(ニヤリ」
やぷー「僕は。。久々で。。。(ニヤリ」

ころちゅ「そこじゃぁぁ、怪しい部屋は!!!」
なま「こ、ころちゅさん・・・(汗」
6302「あ!!!」
ころちゅ「開いてるっ。。!!」
なま「入りましょうっ・・・」
6302「まぼさーーーーーん!!!!」

幻「!?」
やぷー「え??」
6302「まぼさん、ころちゅさんとなまさんがあの部屋に!!」
幻「なにっ。。!?」
やぷー「あぁ、そんなぁ・・・」
幻「とっ、とめて下さ。。!!(汗」
6302「もう・・・侵入されてます・・・一瞬で・・・(涙」
やぷー「行ってみましょう。」
幻「はぁ。。。。(暗」

356 :◆cr3Jz1THtY :03/12/17 19:22 ID:lxY0N+n5
ころちゅ「ここが謎の実験し。。。ん??」
なま「こ、これは・・・!?」
ころちゅ「え。。。あ。。あの。。。。」
「そこ、もっと明るく飾って!」
なま「ガソシ先生!」
ころちゅ「ガソ。。皆。。何。。してる。。で。。。??(汗」
ガソシ先生「え・・・あ、ころちゅ!!!」
ころちゅ「はい。。??(汗」
ガソシ先生「もう・・・何でころちゅさんが侵入しちゃったんですかね・・・(涙」
幻「ころちゅさん。。とうとう。。。」
ころちゅ「ま、まぼ。。。これは一体。。どういう。。。」
幻「実は実は。。。って。。見ての通りで。。。(涙」
やぷー「うわぁ、大きいケーキ!!!綺麗!!」
6302「幻さんは・・・あなたの・・・」
ガソシ先生「おめでとう、ころちゅさん。まだ完全にできてないけど。」
ころちゅ「あ。。誕。。生日。。。!?」
幻「おめで。。ございま。。楽しみが。。一瞬で消えましたが。。。」
ころちゅ「ご、ごまんなさ。。まさか。。こんな事。。してくれて。。とは。。。(涙」
幻「いつもお世話になってま。。から。。」
やぷー「いいなぁ・・・」
6302「あなたも作ってほしかったら、御代さえもらえれば作りますよ。」
やぷー「タダがいいです・・・」
ガソシ先生「早めのパーティーしますか?」
幻「は、はい。。。」
ころちゅ「。。。。。。。(感涙」
やぷー「ウンウン・・・(あれ・・・?ちょっと待てよ・・・どうして僕達は・・・あ!!)幻さん、ちょっと・・・」
幻「はい。。?」
やぷー「この間。。豆腐にカミソリが。。。」
幻「あ、それはころちゅさん。。の。。に。。入。。。」
やぷー「!??」
幻「パーティーは。。これから。。で。。よ。。。(ニヤリ」
やぷー「。。。。。。。(汗」

357 :◆cr3Jz1THtY :03/12/17 20:13 ID:lxY0N+n5
言うなよ。言うなよ・・・
「・・・・・・・・」
言・・・・・
「・・・・・・ミ・・」
俺の気持ちがわかるのか。
「・・・・・・・ン」
お前ももうすぐみたいだな。
「・・・・・・・・・」
俺と一緒に・・・
「ジ・・・・・・」
な。
「・・・・・・・・ジ・・」
ここに乗れ。
「・・・・・・・・・・・・ジ」
ずっと ずっと 遠くへ
「・・・・・・・・・・」
誰もいない 静かな所へ
「・・・・・・・・・・」
誰にも知られないように
「・・・・・・・・・・」
誰も俺達の事なんて知らない
「・・・・・・・・・・」
お れ た ち は  だ れ に も
「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ガサガサッ

ジャリッ・・・カシュッ・・・カサッ・・・クシュッ・・・

ドサッ カサカサカサカサッ ガサガサ  グルグル

さ よ な ら  きみへ あ り が と う

358 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :03/12/17 22:24 ID:???
ころちゅさんの誕生日のケーキだったんですねヽ(´▽`)ノ
それにしても。。。最近ほのぼの系ですね。。
何か心境の変化でもあったので。。。か。。。。(ニヤリ

>>357
。。。。。(涙

359 :◆cr3Jz1THtY :03/12/28 22:41 ID:???
>>358
ほのぼの。。て。。微妙ですが。。(汗
最近は。。平和系を。。。

タイトル書くの忘れまし。。(涙

360 :◆cr3Jz1THtY :03/12/28 23:24 ID:???
          「公園にて」
やぷー「このドラ焼き誰の〜?」
ザイス「知らない。」
やぷー「食べちゃお。賞味期限も今日だし。」
ザイス「よく落ちてる物拾って食べれるね。」
やぷー「毒が入ってたって自業自得。いっそ、死んだって・・・」
ザイス「腹壊すだけだろうけど。」
やぷー「あー、うめー。残念ながら安全食品だったみたい。」
「あ」
やぷー「あ。。」
「あーーーーー!!!!!」
ザイス「あ?」
やぷー「あ、般若君・・・」
般若「やぷーが食ってるドラ焼き・・・」
やぷー「も、もしかして・・・君の・・・(汗」
般若「・・・・・・(コクリ」
ザイス「だったらドラ焼き遺棄すんなよ!」
やぷー「・・・・・・・・ゴメン(汗」
般若「俺がどれだけ並んで買ったドラ焼きかわかってんのかゴルァ!?」
やぷー「え、わ、わかんない・・・(汗」
般若「2時間だぞ・・・2時間・・・(怒」
やぷー「へ、へぇ・・・じゃ・・・僕も今度2時間並んで買ってきまふ・・・(涙」
般若「もうやってないんだ。」
やぷー「・・・・・・・・(大汗」
ザイス「何で置きっぱなしにしてたの?」
般若「トイレに行くため。汚いじゃん。」
ザイス「だからってベンチの上なんかに・・・」
般若「とにかく!!・・許せん・・・」
やぷー「どうしたら許してくれるの?(汗」

361 :◆cr3Jz1THtY :03/12/28 23:24 ID:???
般若「俺に刺されろ。」
やぷー「え・・・」
般若「俺がすっきりしたら許してやる。」
ザイス「・・・・・・」
やぷー「そっ、そんな・・・それはいいんだけど・・・本当は幻さんに刺・・・(涙」
般若「前から死にたいって言ってたよな?」
やぷー「だけどっ・・・」
ザイス「やっちまえ!」 勢いに乗ったザイス。
般若は懐からナイフを出した。
やぷー「(こ、恐い!!!!!)」
いざとなるとやはり恐いやぷー。驚きと不安でいっぱい。
ザイス「やぷー、諦めるしかないね(ニヤリ」
やぷー「この・・・野郎・・・(怒涙」
般若「覚悟しな。」
やぷー「うっ・・・うぅぅぅ・・・・・ゲ・・・」
ザイス「やだー!!吐いた!!」
般若「お前っ・・・!!」
やぷー「だって・・だって、急に怖気づいて・・・」
般若「始めからそうすればよかったんだ。」
やぷー「は?」
ザイス「まさかあんた・・・」
般若はやぷーの吐瀉物を手ですくい上げ、去っていった。
ザイス「・・・・・・(呆然」
やぷー「うげ・・・・」

362 :◆cr3Jz1THtY :03/12/28 23:26 ID:???
ナゼ。。こんな展開に。。。(ーー;)

363 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:03/12/29 03:09 ID:???
さすが幻さん。ハァハァ
僕がドラ焼きが「好きなのを。。チェック済みで。。ハァハァ 
                             

364 :◆cr3Jz1THtY :03/12/30 13:31 ID:???
>>363
え。。あ、も、勿論。。知ってましたよ。。。(´▽` ;)

365 :◆cr3Jz1THtY :03/12/30 14:49 ID:???
「疲れたー・・・」
「寝すぎじゃないの?」
「ううん、何かダルいんだ。すっごい頭痛がする。風邪でもひいたかな・・・」
「不規則な生活送ってるから・・・」
「んー・・・・痛い・・・」

その夜

早くお風呂に入って寝なきゃ・・・
いつものようにボディソープを泡立てて体を洗う。
股が痒い・・・いつものようにガリガリ掻く。
「痛っ!」
今日は・・・やけに痛いなぁ・・・もうやめとこ。
着替えようとした時
「ん・・・ん・・・!?」
なんか・・・変・・・なんか・・・痛いぞ・・・いつもと違う痛み・・・
恐る恐る触ってみる。
「つっっ!!!」
こ、ここだ・・・この辺全部・・・
そして排尿時の 凄まじく耐え難い激痛
私  も し か し た ら ・ ・ ・
でもまだわからない、信じたくないけど、気になる、でも、恐くて見れないよ・・・。
何となく彼氏に電話してみる。
「私、性病かもしれない。」
「気にしすぎだって。ぐっすり寝れば明日には治ってるよ。」
「だといいけど・・・」
「じゃあおやすみ。」
「おやすみ・・・」
けれどこの痛みは何か違うんだな・・・朝には治ってますように・・・

366 :◆cr3Jz1THtY :03/12/30 14:49 ID:???


あ、痛みが消えてる!?・・・起き上がると、やはり痛みは消えていない。むしろひどくなってるような気がするのは気のせい?
トイレ行こ・・・なんか嫌な予感がする。不安。恐る恐る排尿する。
「くうっ・・っっ・・・!!!!!」
こんな痛み初めてだ。飛び上がるほど痛い。傷に沁みる強烈な、焼けるような痛さ。一体何!?涙が出そうになるほど痛いんですけど!!
やっとで用を足し、仕事に向かう。歩くとヒリヒリ、ズキズキする。もう耐えられない。絶対おかしい。
昼休み、同僚に近くに産婦人科医院がないか聞いてみた。あった。アパートから徒歩25分くらい。
「その紙、何?」
事務の寺井さんだ。
「あ、ちょっと・・・卵巣の検査に・・・」
「その病院、やめといた方がいいよ。」
「え、何で!?」
「プライバシーないよ。私、子宮が悪くて行った事あるんだけど・・・カーテンとか仕切りがちゃんとしてなくてね、待ってる他の患者から診察室が丸見えなんだ。」
「うわ・・・」
「私が診察してる間、後ろでインフルエンザの家族が数人座って待ってて、すっごい気まずかった。先生は70過ぎのお爺さんだし。」
「そ、そうなんですか・・・(汗」
「良い所紹介してあげる。」
寺井さんはハローページからある産婦人科医院の記事をコピーしてきてくれた。
「○○駅で降りて、5分くらい歩いた所にあるよ。プライバシーも守られてるし、キレイな病院だし。」
「あ、夕方からもやってるんですねー。でも・・今日は夕方の定休日みたいです・・・」
「あちゃー・・・」
「いや、でも、有難うございます、本当。」
「いえいえー」
優しい人だなぁ・・・。
えっと・・・とりあえず定休日じゃあ行けないな・・・一応、最初に紹介してもらった病院にも聞いてみよ。
「もしもし?あの、午後からの診察って・・やってますか?」
「申し訳ありません、やってないんですよー。」
「あ、わかりましたー・・・」
やってないのかよ・・・仕方ない・・・明日、会社遅刻して病院行くか・・・

367 :◆cr3Jz1THtY :03/12/30 14:52 ID:???
帰宅

トイレ行きたい・・・けどもうあの苦しみは二度と味わいたくない。あ、シャワーで流しながらすれば痛みも減るかな??早速試そっと・・・
蛇口を捻って生温かいお湯が出るまで待つ。ドキドキしてきた。
痛みがありませんように・・・痛みがありませんように・・・
そっとシャワーをあてた。
「くっ・・・!!」
し、沁みる・・・水やお湯でも沁みるんだ・・・(泣)
我慢して排尿時間が長くなるより、今イッキに出さないと後悔する事になるよね・・・
少しずつ、少しずつ排尿する。膀胱も痛いような感覚になってくる。
はやく この地獄から 抜け出したい
はやく 病院に 行きたい
今日は早く寝る事にしよう。明日は早く起きよう。

翌日

あぁ・・・シャワーと・・・排尿・・・(涙)。
昨日と同じように、痛みを堪えて洗う。
服を着ると、やはり歩いただけで激痛がする。歩行困難になりそう。早く病院に行かなきゃ。
電車に乗り、7分の駅に着いた。ここから見渡せば病院が・・・あっ、あそこだ!
痛みを堪えながら病院に向かって歩く。階段も我慢して登る。信号のない横断歩道も早歩きで我慢して渡る。
や、やった・・・病院までたどり着いた・・・。
受付は8時半から、診察は9時から。8時に着いちゃった・・・。
「お早うございます。予約してたんですか?」
目の前を通った先生らしきおじさんが私に言った。
「いえ、初診なんです・・・」
「あ、そうですか。もうちょっと待ってて下さいね。もう少ししたら受付開きますから。」
「はい・・・」
時間になると受付が開いた。保険証を出し、2枚の紙に住所やら症状やら色々書くみたい。面倒くさいけど書かなきゃ・・・。

368 :◆cr3Jz1THtY :03/12/30 14:53 ID:???
「これ、お願いします。」
「はい。もう少々お待ち下さい。」
待合室でじっと待つ。私は一番端に座った。横には水槽があり、熱帯魚が泳いでいる。
「ふぅ・・・・・」
そんなに時間が経たない内に私の名前が呼ばれた。
「診察室へお入り下さい。」
診察室へ入ると、狭い空間に人が二人座れる椅子があった。更にカーテンの仕切りがあり、呼ばれたらカーテンを開けて先生と対面するようになっている。
「(ドキドキドキドキ)」
あ、私の名前が呼ばれた。行かなきゃ・・・。
先生の前にある椅子にそっと座る。先生は、私が色々書いた紙を見ながら言った。
「痛みと痒み・・・痛いんですか?」
「排尿時に沁みるんです。あと、帯下が黄色っぽくて・・・」
「んー・・・。最後の生理はいつですか?」
「多分、この辺りだと思います。」
カレンダーを指差しながら私は言った。
「じゃあ生理はまだまだですね。」
「はい、多分・・・。あの、ビデの使いすぎってのもありますかね?」
「うん、それもあるかもしれませんねぇ・・・」
「あぁ・・・」
「じゃあ診てみますので内診台の方に行って下さい。」
看護婦に案内され、分娩台のような台がある部屋に来た。
「そこで下脱いで、バスタオルあててこっちに来て下さーい。」
「はい・・・」
試着室のような所に入り、急いで下を脱ぎ、バスタオルをあてて出た。
「ここにお尻から座って足をここに掛けて下さい。」
な、何とも・・・奇妙な・・・って、そんな事を考えている場合ではない。
「先生お願いしまーす。」
先生がやってきた。

369 :◆cr3Jz1THtY :03/12/30 14:53 ID:???
「あ〜、これはひどいな〜・・・これは・・・ヘルペスかな?カンジダかな・・・?」
性器に器具のような物が差し込まれてる。そして細長い何かを入れて粘膜から採ってる。
傷口みたいな所からも何か採ってる・・・?
「これは・・・ヘルペスだな。」
看護婦「うわっ!」
・・・・・・・・・聞こえてるんですけど・・・。看護婦が患者の前で不安になるような発言はどうかと思うよ。
「可哀想だなー・・・痛いでしょう?」
「はい・・・(汗」
「もういいですよ。服整えたらまたあっちの方へ。」
「はい・・・」
静かに内診台から下りる。はぁ、でもホッとした。
「あなたがなったのは単純ヘルペスといって・・・このU型の性器ヘルペスの方です。」
先生がパンフレットの絵を見ながら言った。
「は、はぁ・・・」
「錠剤と軟膏出しますから。錠剤は一日に5回。朝、昼、午後の3時、夕、夜寝る前に飲んで下さい。いいですか?」
「はい・・・(汗)」
「けれど、ちょっとの間は沁みると思うし・・多分、水ぶくれもまだちょっとひどくなると思う。」
「・・・・・・・・(鬱」
「パンフレットあげるので、よく読んでおいて下さい。」
先生はパンフレットを2つくれた。
「はい・・・」
「あと、性交渉は当分の間しないようにして下さい。」
「は、はい・・・有難うございました・・・(暗」
診察室から出る。入ってきたドアとは別のドアから出るらしい。
ふぁー・・・でもひとまず・・・わかったから安心したー・・・
会計をし、薬をもらって病院から出た。早速薬飲も。
丁度アクエリアスを持ってきていた。一錠飲んだ。
「すぐ効くといいな・・・」
そして会社へ向かう。

370 :◆cr3Jz1THtY :03/12/30 14:54 ID:???
「場所わかった?」
寺井さんが寄ってきた。
「はい、すごく良い病院でした。本当に有難うございます。もし例の病院に行ってたら後悔してました。」
「あー、ならよかったー。体の方は大丈夫だった?」
「実は・・・ヘルペスでした・・・。」
「ヘルペス・・・ヘル・・・ごめん、よくわからなくて。」
「性器がすっごく痛いやつです・・・」
「へー・・・大変だね・・・とにかくお大事に・・・」
「はい・・・」

帰宅

トイレ行きたい。会社で我慢してたもん。歩行中の痛みは消えないけど・・・しなければ。
まだ心臓がドキドキする。胃が痛くなる。泣きたくなる。けど、そんな事言ってられない。
今 し な け れ ば 苦 し み が 増 す だ け ・ ・ ・ 。
私は便座に座り、20分ほど硬直していた。ゆ、勇気が出ない・・・(泣)。
ある事を思いついた。トイレットペーパーをあてがいながらするってのはどうかな?周りにつかなければ沁みないんだし。
トイレットペーパーをあてながら恐る恐る排尿する。すぐに途中で切ってしまった。やっぱり恐いから。
それを何度も何度も繰り返した。すると、トイレットペーパーに関係なく昨日や今朝みたいには沁みない!その勢いで最後までした。
「やっ・・たぁ・・・」
大きく息を吐く。薬が効いたんだ・・・!!嬉しくて涙出そう。
夜は食後にしっかり薬を飲み、入浴。入浴が終わったら軟膏塗り。軟膏塗りは緊張する。
塗ると痛い。性器周辺にできた水脹れが破れて潰瘍になるだなんて、考えただけでも痛い。
軟膏って何分か指につけていると溶けてくる。そんな時に塗るのもいいかも。だからお風呂上がりなんかも最適かな・・・
錠剤もしっかり飲んどかないと。

371 :◆cr3Jz1THtY :03/12/30 14:54 ID:???
一週間くらいして、また病院へ行く。もう治ったかな?痛みもほぼ消えたし・・・。
「良くなってますね。」
「・・・・・・(ホッ」
内診台から下り、先生と話をする。
「この間の検査結果なんですけど、カンジダも発症してますね。たまたま見つかっただけだと思いますが・・・」
「え・・・(汗」
「カンジダとゾビラックスの軟膏出します。朝にゾビラックス、夕方か入浴後にカンジダのクリームを塗って下さい。」
「その軟膏、一緒に塗っても大丈夫なんですか?」
「大丈夫・・・だと思いますよ。」
何だよそれ・・・
「塗る所は同じでいいんですか?」
「同じでいいです。」
中じゃなくてよかった・・・
「わかりました。有難うございます。」
「お大事に・・・」
あーあ、痒いと思ったらカンジダもかぁ・・・。まぁとりあえずヘルペスが治ればいいか・・・。

数日後、生理がきた。病院に電話して聞いてみよう。
「あの、ゾビラックス軟膏とか・・・性器に塗る薬は生理中でも塗った方がいいんですか?」
「生理中は血で薬が流れてあまり効かないかもしれませんね。多い時は塗らずに、量が少なくなってきたらまた塗るようにして下さい。」
「あ、わかりましたー・・・有難うございました。」
「お大事にー。」

372 :◆cr3Jz1THtY :03/12/30 14:55 ID:???
一週間後
「ちょっとチクチクするんです。」
「内診してみましょう。」
「ヘルペスの方はもういいですね。」
「は、はぁ・・・」
でも何か ヘルペスの気配がする。
「カンジダの症状って、どんな感じのものなんですか?」
「カンジダの方は殆ど自覚症状がないんですよ。今回のもたまたま見つかっただけですから。今使ってる軟膏使い終わったら、あとはいいですよ。」
「じゃあ・・・ヘルペスが再発した場合、まだ余ってる軟膏を塗ったらいいんですか?」
「そうですね・・・。ヘルペスは非常に治り難いんです。」
「その薬が切れたらまた来たらいいんですね?」
「はい、そうして下さい。」
「有難うございました・・・」
「お大事に。」

治り難い・・・か・・・。ネットで調べたやつには・・・ウイルスは一生消えないって・・・。
それにヘルペスウイルスU型の1年の平均再発率は10回だったし・・・ほぼ毎月じゃん。
発症したのも運が悪かったのかな・・・皆感染してても殆どは無症状なのに・・・自己生活管理が悪かったのかな・・・。
性 病 っ て す ご く 身 近 な も の だ っ た ん だ
でも痛みが消えて安心した・・・。

数日後
痛い・・・なんか・・・痛いよ・・・もしかして・・・
トイレに行って見てみる。やっぱり。
「でき・・・てる・・・・・」
前より症状がマシでも・・・こんな調子じゃ・・・常に発症してるじゃん・・・。マトモな時の方が少ないんじゃないの?
パートナーに打ち明ける事より、この病気と一生付き合っていかなければならないという事が精神的苦痛。
でもこのお陰で不規則な生活を改善する事に気づいた。コンドームの有難さを知った。本当に相手を思いやるという事を知った。
死ぬまで このウイルスと仲良く付き合っていけるように努力しよう。


『性病に不安を持っておられる方へ』

373 :◆cr3Jz1THtY :03/12/30 15:29 ID:ZewgWOCO
             『目撃』
ころちゅ「先生、どうして言ってくれなかったんで。。か。。?」
ガソシ先生「何の事ですか?」
ころちゅ「またまたぁ。。昨日の晩。。彼女らしき人。。連れてたくせに。。。」
ガソシ先生「え・・・・・・・」
ころちゅ「人妻。。ですか。。?」
ガソシ先生「エッ・・・(汗」
ころちゅ「彼女。。私の方見て。。微笑してましたよ。。。(ニヤリ」
ガソシ先生「・・こ、ころちゅさん・・・・(汗」
ころちゅ「部屋で楽しい時間を過ごしたんでしょ。。ね。。。」
ガソシ先生「私、彼女なんていませんし・・・」
ころちゅ「先生のウソツキーー。。!!(>_<)」
ガソシ先生「あ、でも・・・最近、背中が重いんですが・・・それと何か関係があるのでしょうか・・・」
ころちゅ「。。。。。。。え(д°;)」

374 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :03/12/30 22:54 ID:???
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ ウイルスとは仲良くしなくちゃいけませんよね!

375 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :03/12/30 22:56 ID:???
局部が。。痛そう。。(涙

376 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :03/12/30 22:57 ID:???
>>373
えええええ!!!!
コロチュさんも人妻とですか!?。。
なんかねー。割り切ってる感じで都合がいいんですよね^〜。

377 :◆cr3Jz1THtY :03/12/31 22:03 ID:???
>>374
現れると。。憎っ。。たらしいで。。けどね。。(´∀`メ)

>>375
。。。。。。。(号泣。。

>>376
ん。。??ころちゅさんが先生に冗談半分で聞いた事で。。よ。。

378 :◆cr3Jz1THtY :03/12/31 22:05 ID:Drp4H/YO
           『夏の夕暮れ』
少女は砂浜を散歩する。適当な所で足をとめ、砂浜に腰を下ろす。
男も砂浜を散歩する。適当な所で足をとめ、砂浜に腰を下ろす。
二人は別々に 夕日が沈んでゆくのを見守る。
少女は水平線を見つめながら涙を流す。
男は海を見つめながら涙を流す。
夕日がどんどん沈んでゆく。日中の暑さは消え、穏やかな気温を感じる。
少女は立ち上がり、スカートの砂をはらう。
男は立ち上がり、靴に入った砂をはらう。
少女は砂浜を歩く。薄暗くなるまで歩き続ける。
男も砂浜を歩く。自分が誰なのか思い出さないように歩き続ける。
少女は立ち止まる。
男も立ち止まる。
少女と男は見つめ合う。無表情で見つめあう。
少女は海へ顔を向ける
男も海へ顔を向ける。
夕日は沈みきっていた。
少女は男の手をとる。
男は少女の手をそっと握る。
二人は歩く。ずっとずっと砂浜を歩く。
少女と男は 夏の海へ消えてゆく。

379 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :03/12/31 22:11 ID:???
>>377
まぁ。。治ったらかわいいもんですよ。。きっと。。。(汗

しみるんでしょうね。。(涙

あ。。いえ。。なんでもありませんよ。。(ゴホッゴホッ
女を捨て始めたと言っては口が悪いんですが。。
積極的な方が多い印象があるって意味ですかね。。(アセアセ

380 :◆cr3Jz1THtY :03/12/31 22:38 ID:???
>>379
治っても可愛くな。。(-_-メ)

再発は。。しみるって事はそんなないですが。。服とこすれると。。痛。。。(´`;)

え。。え。。。??(汗

381 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :03/12/31 22:45 ID:???
>>380
可愛くはなにですよね。。。(涙

服とこすれすと。。。痛そうですよね。。
男の方はブランブランしているから痛そう。。(涙

いえ。。僕は。。何も。。。(汗

382 :◆cr3Jz1THtY :03/12/31 22:53 ID:???
>>381
見て下さいよ。。これ。。
http://www.lib.uiowa.edu/hardin/md/herpespictures.html

383 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :03/12/31 23:18 ID:???
>>382
あの。。
押してはみたんですけど。。
英語が沢山あって怖くてそこから押せないんですが。。。(涙

384 :◆cr3Jz1THtY :03/12/31 23:19 ID:???
>>383
全部。。写真で。。よ。。(ニヤリ

385 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :03/12/31 23:30 ID:???
>>384
もしかして。。
全部局部だったりするんでしか。?。。(汗

386 :◆cr3Jz1THtY :03/12/31 23:36 ID:???
>>385
いえ。。顔とか。。手足のも。。。(涙

387 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :03/12/31 23:40 ID:???
>>386
い。。一箇所。。見てしまいましたよ。。(汗
六本ぐらいと。。。周りに白いウミみたいのが沢山ある穴が最後に。。。(うぅ

388 :◆cr3Jz1THtY :04/01/01 00:05 ID:???
>>387
全部。。見るんですよ。。。(ニヤリ

389 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :04/01/01 00:29 ID:???
>>388
え。。全部です。。か。。(汗
途中で限界を。感じて。。(涙

390 :◆cr3Jz1THtY :04/01/01 13:37 ID:???
>>389
確かに。。見続けるにはキツイものがありま。。がね。。(汗

391 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :04/01/01 13:45 ID:???
>>390
でも。。あのようなグロ系の画像。。
大好きなんですよね。。幻さんは。。ニヤリ

392 :◆cr3Jz1THtY :04/01/01 14:14 ID:???
>>391
怖いもの見たさ。。ですね。。。
死体画像とか見てても。。ちょっと表示された部分見て。。耐えられないって思ったら。。絶対見ませんが。。

393 :やぷ〜。。 ◆1sHlZB4YoY :04/01/01 14:23 ID:???
>>392
怖いもの見たさですか。。。
死体画像。。。最近フライデーとかに普通に載ってますよね。。
首だけの写真とか。。。爆弾で頭が飛ばされて胴体だけの人の写真とか。。
もちろん幻さんはチェック済みでしょうね。。(ニヤリ

394 :◆cr3Jz1THtY :04/01/04 23:22 ID:???
>>393
えっ。。!い、いや、私は。。雑誌とか見な。。ので。。(汗
(図書館で。。見よう頭。。ハァハァ)

395 :やぷ〜。。 ◆l.P/O/XX9A :04/01/05 00:04 ID:???
>>394
あれ。。意外ですね。。
でも今度から気になって。。雑誌チェックしてしまいそうですよね。。(ニヤリ


396 :なま ◆2chBx/YkoA :04/01/06 23:43 ID:???
幻さんお大事に・・・ヽ(´・∀・`)ノ

397 :やぷ〜。。 ◆l.P/O/XX9A :04/01/06 23:51 ID:???
            /\              /:\
            /::::::::ヽ            /:::::::::ヽ  このスレは物語だゴルァァァァ!!!
           /:::::::::::::::ヽ______/ : :::::::::: ヽ
          /::::::::::___        :::::: __  ヽ
        /::::::::::::/・    \:::\\// /  ・\  \
      /::::::::::::::: / ̄ ̄ ̄ヽ ヽヽ_ /_ ̄ ̄ ̄ ̄\ ヽ
/    | :: :::::::::::/:::::::::::::::::::/ ―――――ヽ ヽ  :::::::::::|
/    |:::::::::         :::/ |┘┘┘┘┘┘\     :::::::::|
/  /| ::::            | |/::ニニニ⊃ | | |     .:::|\\\\
// /|::  i し /      | |::::::::::/::::::|.    | |      : |.;*;;∵+・;;\
////|: ノ (        | |::::::::|:::::::::|   | |       :|∵ \\;*;\ 
//// |  '~ヽ         | ┐┐┐┐┐┐|      |:;*;.\\\\\
/////|           ├――-‐----―┤     |+∵\\\\\
        )::::::::::::                 グシャッ (;*;\.  ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄:               ポキッ      |\.     +・/:::ヽ ←>>なま
::::::::::::::::::::                   .;,;   | ::::ヽ⌒ヾ⌒ヽ  ::::)  
::::::::::::::::::::            +・ヾ+・;*;∵; ζ∵/  ..(.....ノ(....ノ ::::/ ヽ ベキッ
::::::::::::::::::::::::::::::         ;*;      ;*;∵; ζ        .:(....ノノ ))



398 :やぷ〜。。 ◆l.P/O/XX9A :04/01/06 23:54 ID:???
あ。。。なまさん、、ごめんなさい。。
つい。。。いえ、。。なんでもありません。。(涙

399 :◆cr3Jz1THtY :04/01/08 17:39 ID:???
>>396
近々出産予定ですので。。性病には気をつけないと。。帝王切開になりますので。。。

>>398
。。反応が。。。(涙

400 :やぷ〜。。 ◆l.P/O/XX9A :04/01/08 21:21 ID:???
>>399
え。。?
別に。。自然な反応でしたよね。。(汗

401 :甘瓜:04/01/09 17:02 ID:???
(;´Д`)

402 :花粉ちゃん:04/01/09 17:02 ID:???
甘瓜・・・

403 :やぷ〜。。 ◆l.P/O/XX9A :04/01/12 16:23 ID:???
甘瓜ちゃんはどこへ。。

404 :天使:04/01/12 16:35 ID:???
保守。。

405 :◆cr3Jz1THtY :04/01/14 16:34 ID:???
>>400
え、えぇ。。まぁ。。自然すぎて。。。(汗

>>401
刺激。。。

>>404
凍傷の季節になりました。。

406 :やぷ〜。。 ◆l.P/O/XX9A :04/01/14 17:49 ID:???
>>405
自然すぎましたか。。
突然なまさんが出てきたから。。。(アセアセ

407 :天使:04/01/15 15:47 ID:???
>>405
サンピー

408 :◆cr3Jz1THtY :04/01/24 00:35 ID:???
              「ゆか」
ゆかは明るいのか暗いのかよくわからない子だ。彼女は常に自殺願望を持っていた。
特に悩みがあるという訳でもなく、ただ自殺や死への興味の持ち方がすごかった。
彼女は何度か自殺を試みたが未遂に終わった。死のうと思えば死ねるのだが、気が乗らない時もあるからだ。
「ゆか、もう絶対にそんなマネはするんじゃないぞ。」
「はい、します。」
「・・・・・・・・・」
先生が何を言っても、彼女が願望を捨てる事はなかった。
ある日彼女はリンチに遭った。彼女は抵抗せず、薄ら笑いを浮かべていた。
倒れたまま、朝が来るまで公園で寝ていた。
「死んでたまるか・・・」
彼女は血まみれのまま起き上がった。
「死ぬのは私じゃなくてもいい。そう、私はただ、人の死が、見たいだけ。」
彼女はフラフラと歩きながら家にたどり着いた。そして準備を始めた。
次の日の深夜、彼女は外出した。3対1でも 負けるとは限らない。
「私に近づかないで。」
ゆかはボーガンで脅した。
「そんなもの持ってきたの?」
相手は少し焦っていた。
「来なさい。」
「は!?」
「私の言う事ききなさい。」
「私達に命令するつもり!?」
ゆかは周りを囲まれた。
「何度・・・言わせるの・・・」
ゆかはボーガンの矢を放った。
「命中・・・」
「・・・・・・!!!!!!!!!」
「こうだからね。」
「このキチガイ・・・!!」
「早く、私の言う通りにしてね。」

409 :◆cr3Jz1THtY :04/01/24 00:36 ID:???
「・・・・・・グゥ・・・・・」
撃たれた一人は動けなかった。
「あんたはそこで寝てるの。私だって寝てたんだから。」
「・・・・・・・・・・」
ゆかは2人を連れて、深夜の病院へ向かった。
「ね、屋上行こうよ。」
「・・・・・・・・・・・」
「それとも霊安室がいい?」
「・・・・・・・・・・・」
「いいよ、屋上に決まり。」
ゆかは一人で屋上に決めた。
「あんたまさか・・・」
「ん?」
「・・・・・・・」
「私達、友達でしょ。」
「・・・・・・・・・」
ゆかはボーガンを外に隠し、鞄からナイフを取り出して2人の背中に突きつけた。
「早く歩いてね。病院っていったって・・・殺された人間を生き返らせる事なんて無理なんだよ?」
「・・・・くっ・・・・・」
3人は屋上へ上がった。
「良い夜空だね。」
「あんた、何考えてんの・・・」
「んー・・・星がキレイだなぁ・・・って。」
「は?」
「見てよ、ホラ。この星も もう見る事ができなくなるかと思うと 泣けてくるでしょ?」

410 :やぷー ◆1sHlZB4YoY :04/02/02 04:17 ID:???
終わりなのでしょうか。。。
続きが気になりま。。

411 :◆cr3Jz1THtY :04/02/05 18:25 ID:???
>>410
ま、まだあるんで。。が。。ちょっと。。まだ。。(涙

412 :やぷ〜。。 ◆l.P/O/XX9A :04/02/05 18:42 ID:???
あ。。。気にせず好きなときに。。。(ナミダ

413 :◆cr3Jz1THtY :04/02/14 00:32 ID:???
>>412
すいません。。(汗

414 :花粉ちゃん:04/02/16 10:17 ID:???
ゆるさん!

415 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:04/02/24 03:54 ID:???
 

416 :◆cr3Jz1THtY :04/02/29 02:25 ID:???
すいま。。。(暗

417 :花粉ちゃん:04/03/01 11:55 ID:???
バルサン!

418 :◆cr3Jz1THtY :04/03/15 22:15 ID:???
。。。。。。(涙

419 :花粉ちゃん:04/03/16 11:05 ID:???
マボスケさん、そっちもあったかくなってきましたか (´ー` ) こっちはこの二日間、春のようです。

420 :花粉ちゃん:04/03/16 11:05 ID:???
あ雑談スレじゃなかった (´ー` ) ごまん

421 :◆cr3Jz1THtY :04/04/02 18:07 ID:???
命が。。生まれた日。。

422 :通りすがり:04/04/14 20:48 ID:Qw82frXR
幻さん、また クッキングパパのここでしか書けない物語を作ってくれませんか?


423 :◆cr3Jz1THtY :04/04/19 23:40 ID:???
>>422
時間ができたら。。書いてみま。。。(汗涙
最近のクッパパ。。全然わからないのですが。。まことはまだ高校生なの頭。。?

424 :通りすがり:04/04/20 19:38 ID:kWsOwI5e
一応、クッパパのキャラの年齢、書いときますね。
荒岩まこと、18歳
荒岩みゆき 9か10歳ぐらい
荒岩一味、42歳
田中一 36歳ぐらい
田中夢子 33歳ぐらい
田中元輝 4歳ぐらい
まことの友達、年齢一緒。
時間ができたら、書いてくださいね。待ってますんで。

425 :◆cr3Jz1THtY :04/04/22 00:23 ID:???
>>424
夢ちゃんもいつの間にか1巻の荒岩と同じくらいの歳に。。!!(涙

426 :◆cr3Jz1THtY :04/04/22 00:33 ID:???
>>409続き
「ふざけんなよ。」
「え?」
「あんたが何考えてるのか知らないけど、あんたみたいな精神障害者になんか付き合ってらんない。」
「ちょっと、保坂みたいになってもいいの・・・!?」もう一人が青ざめて言った。
「だって我慢できないじゃん!!」
「へぇ・・・私が精神障害者・・・ねぇ・・・」
「そうだよ。あんたは普通じゃないよ。」
「私、普通じゃないの?だったら何してもいいよね?何があっても私のせいじゃないしそれは私じゃない。私の心にできた病気だもん。」
「やっぱおかしい。」
「そうだよ・・・私、おかしいの。死が見たくてたまらないの。でもあなた達がいたから・・・」
「咲、逃げよう!」
「う、うん」
2人は走り出した。ゆかは素早く2人の服を掴んだ。
「私から逃げられると思ってるの?どうしようもない人達・・・」
「・・・・・・・・・・・」
「ねぇ、早速だけど・・・ここから飛び降りてみてくれないかな?」
「どうして?」
「人間がどうなるのか見たいの。」
「死ぬでしょ。」
「それはわかってる。現場を見たいの。私に酷い事をした2人がどんな風に死ぬのかも。」
「本当に殺す気?」
「当然。」
「嫌。」
「今何て言ったの・・・?」
「嫌だって言ったんだよ。」
「何度言わせるの!!!あんた達は私の言う事聞いてりゃいいのに!!!どうして!?ねー、何で!!!?」
ゆかは狂ったように2人に殴りかかった。

427 :◆cr3Jz1THtY :04/04/22 00:34 ID:???
>>426
ネタも忘れたし内容がろくでもないのでここまで。。(涙

428 :やぷ〜。。 ◆l.P/O/XX9A :04/04/22 00:50 ID:???
久しぶりですもんね。。(涙

429 :通りすがり:04/04/23 18:56 ID:grjeeHyS
幻さん、テーマ考えました。
「12Pだよ!全員集合!」
出演・・・荒岩夫婦 田中夫婦 梅田夫婦 広田夫婦 根子田夫婦 上田夫婦


あらすじ・・・荒岩家に、ある一通の手紙が届いた。一味がその手紙を読んでみると、その内容はこう書かれていた。
「三日後、新装ホテルが開業いたしますので、是非夫婦で、来てください。」と書かれていた。
一味は、怪しいと思ったがとりあえず、三日後夫婦でそのホテルに、行って見ようと思った。
三日後、そのホテルに行った荒岩夫婦は、なんと驚いた。田中達も招待されていたのである!
全員そろうとは、怪しいなと思った一味は、とりあえずそのホテルに、入ってみた。
荒岩が、ホテルのドアを開けてみると、なんと12個のベットしかなく、全員驚いた。すると急に、ドアがロックされた。
すると、上から謎の声がしてきた。「君達はこれから、僕の言うことを聞いて驚くな!君達は、ここでセックスをするんだ。最初は夫婦でセックスをし、
2回目からは、自由に誰とでもやるがよい。全員が終わったら開放してあげよう。」と言ってきた。荒岩達は、仕方なくその主に従った。
そして、これからとんでない波乱の恐怖が、待ち受けるとは、荒岩達は知らない。


こんなんどうでしょうか?幻さん。もし採用されるんであれば、是非使ってください。

430 :◆cr3Jz1THtY :04/04/24 00:16 ID:???
>>428
はい。。。(涙

>>429
なかなか笑えますが。。書くのが恥ずかしいですな。。(・ー・;)
休日は出かけたり宿題したり平日も宿題したりで遅くなるかもしれませんが考えてみま。。

431 :◆cr3Jz1THtY :04/04/24 00:23 ID:???
       『夫婦愛』(あらかじめ書いていたやつ)
「・・・・・・うん。」
ユミは決意した。
梅田「ただいまぁ。」
ユミ「おかえりなさい。」
梅田「今日もよく働いたー・・・あれ、ユミちゃん食べてないの?」
ユミ「うん、食べないで待ってたの。」
梅田「待ってなくてもいいのに・・・」
ユミ「一緒に食べたかっただけなの。」
梅田「ね、もしかして何かあったの?」
ユミ「・・・・・・・」
梅田「言ってごらんよ。」
ユミ「あのね・・・きんしゃい屋のパートってあまりお金にならないでしょ。」
梅田「え・・・」
ユミ「よしおのお給料が不満って訳じゃないの。ただね、私ももっとお給料の良い仕事に就けたらって思って。」
梅田「ユミちゃん、自由に好きな仕事したいって事?」
ユミ「うん・・・専業主婦も退屈で・・・」
梅田「家事とか疎かになったりしない?」
ユミ「それは、ちょっとはなるかもしれないけど頑張る。」
梅田「ユミちゃんがしたいんだったら僕は止めないよ。」
ユミ「よかった、風俗店なの。決まりね。」
梅田「え・・・・・・・」
ユミ「ありがとう。」
梅田「ユミちゃん・・・・」
ユミ「は、はい・・・?」
梅田「頑張るんだよ。僕も行くから。係長や田中先輩や江口君や工藤君にも指名させるから。」
ユミ「・・・よしお・・・何て思いやりや気配りのある人なの・・・」
梅田「当然さ(´∀` )」

432 :◆cr3Jz1THtY :04/04/24 00:25 ID:???
梅田君もユミちゃんも随分と大人になって成長して立派になって。。(T_T)

433 :通りすがり:04/04/27 18:52 ID:ezi4DW/7
幻さん、もしクッキングパパの同人誌本(H本)が出たら、喜びますか?それとも泣きますか?
僕は、出たら嬉しいです。クッパパのキャラ達が、どうやってHするのか、楽しみです。

434 :べん ◆BEN/.ER146 :04/04/28 00:15 ID:???
興味深いですがあまり読みたいとは思えませんです

435 :◆cr3Jz1THtY :04/05/03 13:14 ID:???
>>433
ガックリしますね。。夢が壊れますね。。(涙
ユミちゃんならまだ許せますが、他はちょっと。。。

>>434
んだ。。。(涙

436 :通りすがり:04/05/03 15:09 ID:+0P2gLO7
そうですか。すいません。変な事言ってしまって。反省します。

437 :◆cr3Jz1THtY :04/05/03 15:17 ID:???
>>436
いいえ。。。(涙

438 :やぷ〜。。 ◆l.P/O/XX9A :04/05/03 17:44 ID:???
僕は気長に待ってます。。(ニヤリ

439 :◆cr3Jz1THtY :04/05/07 00:56 ID:???
>>438
すいませ。。。(涙

440 :通りすがり:04/06/04 22:32 ID:pLIDYoml
久しぶりに来たけど、ここは1ヶ月止まったままですね。あのもしよろしければ、
自分も「ここでしか書けない物語」書いてもいいでしょうか?ここで

441 :◆cr3Jz1THtY :04/06/05 03:58 ID:???
>>440
すいません。。宿題が鬼のようにあって。。。(鬱
どうぞ。。書いて下さ。。。

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)