5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

パーキンソン病

1 :病弱名無しさん:03/11/05 11:48 ID:W942cjsS
スレがないので作ってみました。
ダメだったらごめんなさい。。

父がこの病気になってしまいました。
病院で薬を貰っていますが悪くなる一方です。
なのに病院へは2週間に1回行く程度です。
こんなので本当に良いのでしょうか?
病院かえるべきでしょうか・・・

2 :病弱名無しさん:03/11/05 11:50 ID:W942cjsS
このスレで同じ病気の患者さんの状態など知っていきたいです。

3 :病弱名無しさん:03/11/05 11:59 ID:uGxQOU2/
3ゲチュー

4 :病弱名無しさん:03/11/05 12:03 ID:uGxQOU2/
>>1(・∀・)ガンガレ!!病院は、あちこちまわった方が賢いし無難だよ。いい病院と悪い病院ってやっぱりあるもんね。手遅れになってからじゃ悲しいから…(´・ω・`)

5 :病弱名無しさん:03/11/05 14:06 ID:GbRmlfqR
>>4さん有難うございます。
ageておきます

6 :病弱名無しさん:03/11/05 14:33 ID:sZGyj7Dz
俺もよく聞きますが、パーキンソンは薬が合うか会わないかで
大きく、進行が変わるようですよ
セカンドオピーニオンだけではなく、第三。第四。の病院あたるべきだと
思います。素人意見でゴメン

7 :病弱名無しさん:03/11/05 21:15 ID:0wouR9RM
病気が発覚して2ヶ月ほどになるのですが、薬だけ渡してほとんど放置な感じです。
別の病院に行ってみましたがとりあえずその薬を飲んでおきなさいと言われただけでした。

ところでパーキンソン病の方って少ないのかな・・

8 :au:03/11/05 21:40 ID:BSrhvsfc
有名なところで マイケルJフォクスかな。

9 :病弱名無しさん:03/11/05 21:42 ID:8anXRkj+
パーキンソンかも知れないんだよな…自己診断はいかんけど…
だとすると、若年性なんだよな…。

10 :病弱名無しさん:03/11/05 21:51 ID:YNkGG8kA
http://homepage2.nifty.com/tkeizo/paper/mai121026.html
パーキンソンは薬物療法が今のところどの病院でも主流みたい
針灸やマッサージなんかで効果があった人も沢山いるから一度試してみては?
アガリクスやCQ10も良いですよ

11 :病弱名無しさん:03/11/06 02:49 ID:7rlIXRn+
おお!パーキンソン病のスレがあったなんて!

実は俺の親父もパーキンソン病患者です。
3〜4年前位にひどい腰痛と手足の震えがおさまらず、
医者に行ったら若年性パーキンソン病と言い渡されたそうです。

残念ながら根本的な治療法は未だ発見されていないようで、
薬物により症状の進行を遅らせるしか方法が無いとの事。
母親からそれを聞かされた時はショックでした。

発症初期の頃は杖をついて歩行する事も出来ましたが、
今は寝たきりで言葉も上手く話せません。現在入院中です。

今の俺の仕事が転勤が多い仕事なので、
父親の介護は母親一人でしているという状況・・・。
母親は幸い健康体でいるけれど、やはりいつかはダウンする時がくる・・・。

将来の事を考えると・・・ちょっと鬱になります・・・。

12 :病弱名無しさん:03/11/06 03:48 ID:xzMCgoFy
いきなり気を失って倒れる。
なので仕事に就けない。
なのに重度でないと障害者としても認められない。
収入が無い…困った;;


13 :病弱名無しさん:03/11/06 13:36 ID:/VR5okeC
>>9
どんな症状が出てるの?病院に行ったほうがいいよ。

14 :病弱名無しさん:03/11/06 13:37 ID:jp4UYmNz
ラッキーマン

15 :病弱名無しさん:03/11/06 13:48 ID:y/7X+go6
>>9
どんな症状が出てるの?病院に行ったほうがいいよ。

16 :病弱名無しさん:03/11/06 14:25 ID:lUUMgjjg
パーキンソン病って130歳以上になれば誰でもなるらしいね。
たぶんそこまで生きれる人少ないと思うけど。

17 :病弱名無しさん:03/11/07 02:00 ID:7dI60ogE
パーキンソン病って、元気だった人が半年で見違えるほど弱ったりするものなのですか?

18 :病弱名無しさん:03/11/07 10:00 ID:unZFiH6z
>>6
ありがとうございます。次病院に行ってみて考えてみます。
病院に行ってもあまり詳しい説明をしてくれないのですが
どこの病院でもそんな感じなのでしょうか・・?
本当にこのままでいいのかすごく不安です。
>>10
父に話してみますありがとう。

19 : ◆.KDDi..... :03/11/07 10:30 ID:uvUvmXYO
>>18
今、通院されているのは何科でしょうか?

パーキンソン病とよく似た症状を出すものとして、(パーキンソン病以外の原因でおこる)他のパーキンソン症候群との
鑑別が重要です。代表例が、脳血管性パーキンソニズムといわれるものです。
多発脳梗塞によってパーキンソン症状を出しますが、一般にパーキンソン病ほど薬の効果は出ません。

また、初期にパーキンソン病と診断されていても、進行して薬が効きにくくなってきて初めて
PSP(進行性核上性麻痺)やSND(線状体黒質変性症)などの病気であることが分かる場合もあります。

もし神経内科以外の科で診断治療されているのであれば、神経内科へ行くことをおすすめします。
一般的に、ふつうの内科や脳外科はパーキンソン病にはあまり詳しい先生はいません。
専門的な立場からきちんと診断治療してもらいましょう。



20 :病弱名無しさん:03/11/07 11:36 ID:NUB4pZqT
パーキンソン病って、遺伝性なのかな?

21 :病弱名無しさん:03/11/07 12:29 ID:unZFiH6z
>>19
神経内科です。脳の検査や血液検査もしましたが異常なし。
なのでパーキンソン病と診断されました。
体調が悪くなって2〜3ヶ月ほどですが薬は効かず悪くなるばかり。
なのに薬が5種類くらいあるので効かないのにお金がかかる一方です。。(1万円近く)
合う薬がみつかるまでは仕方ないのでしょうか?
今はよく倒れるようになりました。

22 :病弱名無しさん:03/11/07 12:33 ID:unZFiH6z
あと病院に行くのが月1になってしまいましたが
薬も効かないのにそんなに放置していて大丈夫なのでしょうか・・・

23 :病弱名無しさん:03/11/07 12:34 ID:DzalVFOf
神経内科の病気って「除外診断」が原則らしいね



24 : ◆.KDDi..... :03/11/07 13:12 ID:uvUvmXYO
>>20
多くは、遺伝の関係ないものですが、家族性のパーキンソン病も報告されています。

>>21
正確な発症時期はいつでしょう?あるいは分かる範囲で、動きが鈍くなったり、
すくみ足がでたり、手が震えたりし始めたのはいつからですか?
処方されている薬の内容は?
一時的に少しでも薬の効き目はありましたか?あるいはどの薬が一番効き目がありましたか?

25 :病弱名無しさん:03/11/07 20:29 ID:jkVY8kAn
NTVの体元気科で特集をやってたよ。
〜脳の中に電流を流し、脳の働きを調節する方法〜
薬物療法では治療が難しいという段階になった場合に適用。

頭蓋骨に1センチぐらいの小さな穴を開け、異常を起こしている脳の場所に、
電極を正確に入れ、電気を流し、脳の働きを調整する。

電極を入れる手術は、局部麻酔で行い、手術中、刺激の効果を
確かめるために、患者さんに話しかけたり、
動作を指示されることがある。

テスト刺激で効果が確認されると、バッテリーを胸の鎖骨の下に
埋め込んで、そこから電流を流す。その刺激によって、
脳の働きが調整できる。

手術後、刺激の調節は体外から行える。

パーキンソン病そのものを治す治療ではないが、脳を刺激することで、
症状を取るという、対症療法。

※2000年4月から社会保険が適用されるようになった。
・メリット…従来の手術と違って、脳を直接傷つけない。
・デメリット…まれに脳内出血を起こすという危険性は伴う。

26 :病弱名無しさん:03/11/08 00:54 ID:zQr6NX+P
>>25すごく痛々しい…

27 :病弱名無しさん:03/11/08 01:55 ID:uTBo9vlE
キーパーソンて読みたくなる。

シルクパウダーがパーキンソン病にいいらしいね。

28 :病弱名無しさん:03/11/09 05:59 ID:i/l4FiFR
>>1
初めて書き込むけど母親がパーキンソン病です。

通院して薬物治療で2年になります根本的な治療法はないと言うのがやはり現状のようです。
やはり2週間に1回の通院です。個人差があるとの事で薬の種類を変えながら治療するとの事でした。
薬が合えば劇的な変化もあり日常生活できる程度迄は可能らしいです。

病院は4回変えましたが市販書の著者(医師)に4回目の診察を受けた医師に電話で聞いてもらい紹介を
受けた医師のいる病院に変えて少し安定したようで1年になります。
今は杖が必要ですし動けなくなる時間が2〜3時間はあるようですが元気に家の仕事もしています。
薬の種類は今わかりませんが合う合わないはあるようですから時間はかかるけど頑張るしかないです。

あとパーキンソン病は公的援助を受けられます。
病院で配布するような冊子もあります(パーキンソン症候群とは区別されています。)
医療費、年金手当ての支給、税金の控除等です(特定疾患申請が必要です)。
パーキンソン病ならば行政や近くの保健所に相談してみてはどうでしょうか?

近くで見ていた人がよく分からない病気で弱って行くのを見ると正直凹みますよね
まして根治しないといわれるとどうしていいのかわからないし
今は付き合っていくしかないと思って本人も僕も頑張っています。

まだまだ分からない事が多くて言葉足らずですが頑張って下さい。




29 :病弱名無しさん:03/11/09 12:56 ID:jjiyJxUY
>>24
夏頃から何か体がおかしいと思っていたみたいですが
父は強がりな性格なのでずっと何も言わなかったみたいです。
9月頃、外出して倒れそうになったと言ってすぐ家に帰ってきました。
その次の日からもう元気がなく仕事に行く事もできなくなってしまいました。
手が震えたりしだしたのはその後ですね。
今では倒れてばかりで家のものを壊してばかりです;;
例えばドアなど壊した場合の修理費はやはり自分で払うしかないのでしょうか・・
お金がないのにお金がかかるので泣きそうです。
薬は全部手足の震えの薬のようです。それが数種類です。
一番最初に貰った薬だけ一時的ですが少しましになったと言っていました。

>>28
ありがとうございます。
やはり病院を変えたほうがいいのかもですね。今は月一回だし・・・。
何か見捨てられている感じがします。。
公的援助の事を少し調べてみようと思います。ありがとうございます。

30 :病弱名無しさん:03/11/09 13:40 ID:C1ccP6k7
>>27
シルクパウダーは実は効果ないみたいです。
シルクに上質な蛋白質が含まれていることは事実ですが、
それをドーパミンに変える酵素が、パーキンソン患者の場合極端に少ない。

たとえて言うなら、
イイ食材を買い集めたけど調理器具がないから料理にならない、みたいな。

31 : ◆.KDDi..... :03/11/09 16:16 ID:BX5PSspY
>>29
もし薬が適切だとすれば、パーキンソン病にしては薬の効き目がもう少し出てほしい様に思います。
また、長く見積もっても半年〜1年以内の発症の様ですので、通常は薬の効き目が減少することは、
ほとんどないと思います。また、他科でパーキンソン症状を悪くする薬を知らないうちに
出されていることもよくありますので、その点も要注意です。

現在神経内科に受診中で、脳の画像診断などで特別な異常がなく、他の薬などの副作用などの
症候群の除外ができているようですので、やはり残るは、19に記載した様なPSPやSNDといった
非常によく似た発症の仕方をして、なおかつ薬の効き目の乏しい疾患の可能性がありそうですね。

通常典型的な症状がそろっていれば診断は比較的簡単ですが、どうしても診断に困る場合には、
レボドパ(商品名:メネシットやマドパー、ドパストンなど)の効き目を、参考にすることが多いです。
今処方中の薬の中に、それらの薬は入っていますか?
何れのレボドパ製剤でも200〜300mgくらい(2〜3錠くらい)で効果に乏しい場合は、
パーキンソン病以外の疾患であることが多いと思います。

参考までに、
http://www.saigata-nh.go.jp/nanbyo/pd/pdindex.htm

病院を変えることを考えておられるようですが、受診し始めてまだ経過がそれほど長くないようですので、
薬の効き目があるのかないのかを、まだ見極め切れてないのかもしれません。

もし、先生を信頼できていないとすれば、治療にとってマイナスになりますので、
まずは良く話をされることをおすすめします。その上で、やはり合わない様であれば、
他の病院も考える必要があるかもしれませんが。

32 :病弱名無しさん:03/11/10 13:55 ID:dPG6IO2H
>>31
マドパーという薬を以前貰っていたみたいです。(効果なし)
インターネットで調べた限りではパーキンソン病の症状に良く似ている状態なのですが…
食べ物ですぐむせる等。まだ病院に通っていなかった頃にこれで一度救急車で運ばれてます。
あとは倒れた事すら分かっていない事が多いです。。

親切にありがとうございます。。

33 :病弱名無しさん:03/11/11 13:40 ID:q3YneLpi
50代の母がパーキンソンです。
ほかの方と同じように身体の震えなどにも悩んでいるのですが、
うちの場合、うつ状態や気分の波が大きすぎることが最大の問題なのです。
「もう私なんか…」とか「あたしが邪魔なんでしょ?」と家族にくってかかったり。
一日中愚痴ったり当たり散らしたりしています。
はじめのうちは進行性の病気にかかって混乱しているのかと思っていましたが、
どうもそうでもないように見えてきました。
このような症状をお持ちの方、いますか?

34 :病弱名無しさん:03/11/11 16:41 ID:sr73X0lJ
ttp://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/medi/275907

進行したパーキンソン病を対象とした遺伝子治療用医薬品の治験申請を提出

35 :病弱名無しさん:03/11/11 20:41 ID:sbLxXw7O
35歳で発病しました。あらゆる意味での痛みは本人にしか分からないんですよね。
33>のお母様も直接病気が原因ではないとは思いますが、どうぞ労わってあげてください。僕はいま40ですが、診断されるまでに4年を要しました。病院は6箇所。




36 :病弱名無しさん:03/11/11 23:03 ID:546oraQ2
>>33
はじめまして。
うちの母も50代。まさに同じような状態なんです。
愚痴って当り散らしています。
どうしたらいいんでしょうかね???

37 :33:03/11/12 13:34 ID:aMRbD6mn
>>35

>あらゆる意味での痛みは本人にしか分からないんですよね。

本当にそうかも知れません。
私達も家族ですから当然心配したりいたわったりしますが、
やはり母が抱えている辛さを完全に理解できていないのだと思います。
35さんが診断されるまでに4年、病院を6カ所と伺って、
私達ももっと根気強く母を守っていかねばと思っています。
これからも時々ここを見に来ます。ありがとうございました。

38 :病弱名無しさん:03/11/12 16:02 ID:vES6BVc6
>>37
時々とは言わずきてくださーい。
スレ消えちゃったら悲しいし;;

パーキンソンの方で働いてる方っているんでしょうか?

39 :病弱名無しさん:03/11/12 16:58 ID:XPY9jhtq
000614 マイケルJフォックス、パーキンソン病で引退ですか?
http://mimizun.com:81/2chlog/movie/piza.2ch.net/log/movie/kako/960/960935089.html
000618 パーキンソンみたい
http://mentai.2ch.net/ihou/kako/961/961290695.html
000625 パーキンソン病 薬害疑惑
http://mentai.2ch.net/company/kako/961/961892503.html
000829 パーキンソン
ttp://mentai.2ch.net/ihou/kako/967/967483060.html
001211 パーキンソン病について
http://cocoa.2ch.net/body/kako/976/976496323.html
010201 パーキンソン病
http://cocoa.2ch.net/hosp/kako/981/981001326.html
011009 脳梗塞の治療に抗パーキンソン薬
http://natto.2ch.net/doctor/kako/1002/10026/1002603909.html

40 :病弱名無しさん:03/11/12 16:58 ID:XPY9jhtq
011123 ★★★パーキンソン病★★★
http://piza2.2ch.net/utu/kako/1006/10065/1006515020.html
020322 パーキンソン病の身内いる?
http://ton.2ch.net/body/kako/1016/10167/1016728681.html
020405 パーキンソン病の原因はウィルスかもよ
http://choco.2ch.net/news/kako/1017/10179/1017980890.html
020516 パーキンソン病
http://ton.2ch.net/body/kako/1021/10215/1021544084.html
020531 パーキンソン病
http://ton.2ch.net/body/kako/1022/10227/1022779760.html
020719 【社会】パーキンソン病治療に朗報、原因物質の分解メカニズム解明 …時事
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1027/10270/1027014689.html
020927 【医療】エクスタシーの服用がパーキンソン病を促進?−WA
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1033/10331/1033103032.html

41 :病弱名無しさん:03/11/13 01:42 ID:ao3CK7L8
えーと。。
パーキンソンのスレはすぐ消えちゃうということなのですね・・

42 :病弱名無しさん:03/11/13 19:17 ID:+W7I+Ox7
やはりパーキンソンの人はあんまりココを見ないのでしょうかね。
もう少し情報交換ができればと思うのですけど。。。

43 :病弱名無しさん:03/11/13 22:52 ID:gihUMT3x
僕は働いてますよ、まだ症状は軽いし薬が効いてる間は、
健常者と変わりませんん
よ。 してはいけないことはなんにも無いはずです。
身体障害3級の認定も受けてますけど、
病気そのものが原因で死ぬこともないですから、
周りに迷惑がかからない様に、働けるうちはがんばりたいし、
パーキンソンは動かないから動きたくなくなって筋肉が硬くなってますます動けなくなっていくんだと思います。

44 :病弱名無しさん:03/11/14 00:29 ID:1ch/1fBe
なるほどです。
パーキンソンでも雇ってくれる所は探せばありますか?
しかも50代後半・・・

45 :病弱名無しさん:03/11/14 18:54 ID:EkWut0VT
うちの祖母もパーキンソンでした。
15年くらい。
やっぱり文字かけなくなったり、歩けなくなったりして
見てるのもつらかったです・・

本人も大変でしょうが介護も大変でした・・・



46 :病弱名無しさん:03/11/14 21:11 ID:NNNJe2Qj
なんかね、うちの父はする事もなくただずっと家にいるので
表情も暗くあまりしゃべらなくなってしまいました・・

47 : ◆.KDDi..... :03/11/14 21:33 ID:7NGEYBOr
家族の場合はまず勘違いはしないとは思いますが、
看護師や介護職員でもあまりパーキンソン患者さんとの関わりのない場合、
パーキンソンの人の仮面様顔貌に関しての理解のない方が、時々おられますね。

本人は、決して無表情にしているつもりはなくても、病気のせいで笑っているのに、
笑っている様に見えなかったり、大きな声が出せずに小声になるため、
落ち込んでいると思われるなんてことも、時々あります。

もちろん、パーキンソン病の患者さんはどちらかというと几帳面で、細かいことが気になったり、
若干抑うつ傾向の強い方も多いのですが。

48 :病弱名無しさん:03/11/15 00:42 ID:hyfDoy4q
完治しないで生命にかかわる病気になると
誰でも元気がなくなり鬱になり死を意識するように
なるのは自然なことなんだけど、立ち直るのには時間が
かかると、とあるサイトに書いてあった

49 :病弱名無しさん:03/11/15 21:22 ID:tslUobJB
ですよね。それにずっと家にいるとなるとやはり元気もなくなりますしね。

50 :あっと驚く為五郎:03/11/15 21:25 ID:59F15zfI
http://www.tokyosinkuu.com

51 :病弱名無しさん:03/11/16 03:21 ID:AM+SdIfA
パーキンソン病になっても10年、20年以上は生きられるんだっけ?
それに治療法もある程度あるしこれからもできると思う
難病のなかでは恵まれてる病気と言える

ところで、ALSという難病のほうがはるかに深刻。治療法はこれといったのがないし
平均寿命が2~5年だし
でも、一部は何十年も生きられるけどね

52 :病弱名無しさん:03/11/16 09:31 ID:cZ0hNvYR
>>51
51はパーキンソン病かALSなのですか?
どちらでもなければそういう発言はどうかと。
病気になってみて初めてその辛さが分かるものです。

53 :病弱名無しさん:03/11/16 12:19 ID:Xpg8bLDD
51は無神経ですね

54 :病弱名無しさん:03/11/16 22:10 ID:skDUPwKD
>>53

ほかの病気と比較して云々という部分は無神経だと思いますが
>>51が言う意味も分かる気がします。
本当に辛い病気だけどすぐに命を失うわけではないのだから、
できる限度の中で少しでも楽しく、意義ある生き方をしていきたいと、
ようやく思い始めた発病5年目の今日この頃。 

人間は誰でもいつかこの世を去るわけですし、
その時期やその理由を選べないですからね。
その意味では病気を抱えた人間もそうでない人も一緒。

手足が震えることと転びやすいところがちょっと違うだけということで。

55 :病弱名無しさん:03/11/17 01:47 ID:JZ59XVoY
質問です。
転ぶのは体がついていかなくて転ぶのですか?
意識がなくなって転ぶのですか?

56 :病弱名無しさん:03/11/18 09:37 ID:RzIEMxwZ


57 :病弱名無しさん:03/11/18 11:01 ID:iUnTSl5Z
足がもつれるからだと思います。
ちょこちょこしか歩けなくなりますから

58 :病弱名無しさん:03/11/18 21:27 ID:8Lhnsnjh
うちの父は意識失うのですが・・
意識なくしたことも気づいていないくらいです。
同じような方はいませんか?

59 :病弱名無しさん:03/11/20 19:22 ID:sU+dUQBL
パーキンソン病の原因は何?

60 :病弱名無しさん:03/11/20 19:46 ID:WBpQlUXq
>>59
黒質緻密層におけるドーパミン性神経細胞の変性。


61 :病弱名無しさん:03/11/22 01:23 ID:fse4vCJZ
母方の祖父がそうでした。今年3回忌でした。お葬式の時、母や叔母が大泣きしていたのを思い出し、
今でも泣いてしまいます。

消防の高学年ぐらいから出てたようなんですが、最初の頃は悲しいことによく覚えてないんです。
とぼとぼという歩き方くらいしか記憶にありません。消防にとっては家が遠かったのもありますが・・・。
厨房の頃だから7年くらい前からかな、このころから療養型の病院に長期入院するようになりました。
帰ってきたときにと祖父の家には手すりと、バリアフリー対応の風呂がつきました。
入院中、甘いものが好きでよく饅頭、饅頭と言っていたんですが、もうかなり進んでいたようで食べさ
せてあげられませんでした。せめてとばかりに仏前には、お饅頭をあげたりしてるようです。
今では向こうで思う存分食べてるだろうねなんて話をしたりします。せめて甘い液体だけでもと思いま
したが、かなわなかったようです。
ずっと入れてもらっていた病院から別の療養型のところへ転院したんですが、急変してしまい、
さらに別の病院に移りました。それ以降ずっと意識が回復しなくて・・・。
そして夏の盆前、意識がなくなってから約1月後に息を引き取りました。

一番お見舞いに行ったのは最期の年だったなあ・・・。何か伝えようとして紙に字を書いたんだけども、
分からなかった。工房の時に”合格通知持ってくるから”なんて言ったのに見せられなかったなあ・・・。
息を引き取ったときは予備校が終わって古本屋に覗きに行っているときでした・・・。
ごめんなさいの気持ちがいっぱいですね・・・。
せめてとばかりに帰省したら残された祖母の家にはよく行ってます。その祖母は大腸ガンを発症しました。
でも、位置がよかったそうですぐ退院できました。祖父が守ってくれているのでしょうか・・・?

葬式の前後に細胞を復活させて移植するなんて話があったんですがどうなったんでしょうか?
早く臨床に適用されるようになって欲しいです。(自分が関われればいいなんて思っていましたが、挫折して
しまっています・・・。)
確かドーパミンの受容する細胞を本人の臍帯血か何かから再分化させるというようなものだったと思います。

長文・乱文すみませんでした。

62 :病弱名無しさん:03/11/24 19:27 ID:3VHslNGZ
読んで少し憂鬱になりました。。

シャイ・ドレーガー症候群も似たような症状らしいですが
発病して間もないのにパーキンソンの薬が効かないとなると
別の病気を考えたほうがいいですよね?
ttp://www.saigata-nh.go.jp/nanbyo/pd/pddig.htm

63 :病弱名無しさん:03/11/24 23:17 ID:dwgALMjD
初めまして、
父がパーキンソン病と診断されました、
これから薬で治療が始まるのですが、
あまり知識がなくとても不安です、
ずっと飲んでいても大丈夫なのでしょうか?
副作用とかが心配で、、、
どなたか教えてください、

64 :病弱名無しさん:03/11/25 01:26 ID:oglHIIEF
パーキンソンの薬って、治すって言うよりも
進行を遅らせるものだと思っておいたほうが・・・

きちんと飲まないと・・・・・・
あまりに合わない場合は医者と相談ですが
鬱になったりするのはしょうがないというか・・・・・

むづかしいですね

65 :こんな時間に:03/11/25 01:41 ID:zV3uNTeF
私の祖母もパーキンソン病です。
80歳でまだまだ元気ですが、周期的に歩けなくなったりします。
薬は重要です。直すことは出来ないと思いますが、状態はよくなると思います。
私の祖母の場合、薬のせいで、幻覚を見るようになり痴呆老人のような状態になってしまった
事があります。薬を変えてからは好調です。
頑張ってください。

66 :病弱名無しさん:03/11/25 01:53 ID:hQNB9Dcv
>>63です、
ありがとうございます、
解らない事ばかりでとても不安だったので、、
これから医師と相談して頑張っていきます、
また話でも聞いてください、
ありがとうございました、

医師と相談しながら頑張ります、


67 :病弱名無しさん:03/11/25 01:59 ID:RbWVkQEA
>>63さん
私の父も最近パーキンソンと診断されて薬を飲み続けてます。
いっこうに良くなりませんし
突然意識を失うことが多く、倒れてばかりでケガだらけです。。
見ていてつらい・・;;


68 :病弱名無しさん:03/11/25 01:59 ID:ksZ1tLGP
パーキソン病の症状が知りたいんだけど
教えてくんでスマソ。


69 :病弱名無しさん:03/11/25 02:09 ID:CywovSdY
>>67
61です。残念ながら神経細胞が弱っていく病気みたいなので、根本的な快復は今のところ無理みたいです。
悔しいですけど。担当の医師に薬を変えてもらったらいかがでしょうか?
>>68
ググってみた?漏れは末期しか見てなかったから申し訳ないが答えられない。
ここを見てみれば分かるのでは?
ttp://www.parkinson.gr.jp/patient/howto/index.html
役立たずsage。

70 :病弱名無しさん:03/11/25 20:55 ID:hQNB9Dcv
>>67さん
63です、薬はどのくらいの期間飲んでいるのですか?
薬飲んで倒れてしまうのですか?
お互い辛いですね、、
頑張りましょうね、

71 :病弱名無しさん:03/11/25 21:50 ID:jgv9lSu/
>>70
まだ2〜3ヶ月ほどですかね。
何度か薬を変えましたが効いていないようです。

72 :病弱名無しさん:03/11/27 11:55 ID:UV10gqvy


73 :病弱名無しさん:03/11/28 20:43 ID:I3cMp5qb
あげ

74 :病弱名無しさん:03/11/28 22:56 ID:dtsE8sTK
63さんのお父さんは今どういった状況ですか?
おいくつの方ですか?

75 :病弱名無しさん:03/11/30 00:25 ID:hnN9ToX9
>>74さん
63です、現在父は65歳です、
手の震えなどがあって、
現在、神経内科にて治療してます、

76 :病弱名無しさん:03/11/30 12:16 ID:T/EdrNOa
>>75薬は効いていますか?

何度か書きましたが父は薬も効かず意識を失うことが多く
とうとう入院してしまいました。
もう少しで脳梗塞になるところだったみたいです…


77 :病弱名無しさん:03/11/30 23:56 ID:hnN9ToX9
>>76
最近薬を飲み始めたばかりなので、
まだ何とも言えない状態です・・・


78 :病弱名無しさん:03/12/03 04:38 ID:00igyp+p

パーキンソン病は神経変性の部類だっけ?

79 :病弱名無しさん:03/12/03 05:26 ID:O9eStlFk
はじめまして。
ウチの親父68歳。発病してから20年以上経ちますが
この4〜5年でだいぶ弱ってしまった。
外出は歩行器無しじゃ無理。家の中ではよく転倒してる。
会話も普通にできなくなった。
それでも最近パソコンが欲しいとか言うもんだから
古くなったマシン(win98)使わせてみてるけど手の震えがひどいから
マウスの操作に苦労してるよ。
winよりmacのほうが操作しやすいかな?

80 :病弱名無しさん:03/12/07 17:49 ID:s7sLeR6g
 

81 :病弱名無しさん:03/12/07 18:12 ID:9XOj/hlh
マサ斎藤

ttp://www61.tok2.com/home/TigerDriver/masasan.mpeg

82 :病弱名無しさん:03/12/07 19:09 ID:KKDy2yxv
ストレスや鬱などが原因でパーキンソン病に似た症状が出ることがあるでしょうか?
初期のパーキンソン病と診断された母ですが、歩行がやや困難ということと
体に力が入らないということ以外は正常なのです。
症状も日によって変わりますが、診断から5年ほど経った現在も
ほとんど進行せず、手足の振るえもありません。
薬を飲んでも自覚できるほどの変化はなく
脳の検査でも異常はみつからないということなのですが。。。

83 :病弱名無しさん:03/12/07 21:08 ID:ya+2jg38
>>82ずっと同じ病院なのですか?

84 :病弱名無しさん:03/12/08 09:33 ID:UgNvWKln
パーキンソンってたまに全然動けなくなったりするのですか?
それははやくて発病からだいたいどのくらいでなりますか?

85 :82:03/12/08 19:24 ID:bBHOIctd
>>83
別の病院に行ったのですが、やはり
はっきりパーキンソン病かどうかは診断できず
初期のパーキンソン病か、またはその疑いがあるので
薬を飲みながら経過を見てみましょう、といわれました。
心療内科や精神科などにいくことも考えているのですが
心因性の病気の可能性はあるでしょうか?

86 :病弱名無しさん:03/12/11 12:39 ID:NNeEtFJ1
>>85
なぜ、精神科や心療内科に行こうと思うのでしょうか?

パーキンソン病の場合、向精神薬(いわゆる精神安静剤)や抗うつ薬、
場合によっては胃薬などでも症状が悪くなることがあります。
また、薬剤性のパーキンソン症候群というものもあるので、
精神科受診の際には、処方内容に気をつけてください。

ちなみにパーキンソン病の合併症として、軽いうつ症状(元気がない、気力がない)
を伴う人は結構います。

87 :病弱名無しさん:03/12/12 01:07 ID:9KbO9Et6
はじめまして。
質問があり、来させいただきました。
神経内科板でも書かせていただいたのですが
こちらに誘導されましたので、
どなたかお知りでしたら教えて欲しいです。

母(47歳)が、5年ほど前からパーキンソン病にかかりました。
まだ若いので薬はきつくないもので、進行を遅らせているのですが
見ていてかなり普通の生活を送るには不便な具合です。
母自身も、色々なサプリメントなど模索中なのですが、
はっきり言って、だまされてばかりいます。

そこで質問ですが、なにかパーキンソン病に有効な成分(サプリメントなどで捕れる)は
ありますでしょうか?今思案中のものは、L−チロシンとゆう
海外のものです。ドーパミンの生成を促すそうです。いかがでしょうか?

長くなり申し訳ありませんがよろしくお願いします。


88 :病弱名無しさん:03/12/12 08:26 ID:9KbO9Et6
age

89 :病弱名無しさん:03/12/12 09:35 ID:8CggSntm
>>87
治療薬ではなくサプリメントの方が、安全だとお考えなのでしょうか?
残念ながら、巷にあふれているサプリメント類の効果は、ほとんどのものが、
きちんと証明されていないものなので、個人的にはお金の無駄のように思います。
それよりも、現在の薬では日常生活を送るのには不十分であることを、
主治医にきちんと話をして、よく相談された方がよいでしょう。


90 :病弱名無しさん:03/12/12 10:12 ID:8CggSntm
すこし補足すると、Lチロシンはチロシン水酸化酵素によってL-dopaに変換されます。
さらにL-dopaは脱水素酵素によってLドーパミンになります。すなわち、チロシンは
パーキンソン病で不足している脳内のドーパミンの前駆物質であると言うことは間違いありません。

ところが、ドーパミンの材料であるチロシンをたくさん摂ればいいかというと、そうではありません。
一つは、人間の体では、不必要にものをたくさん摂取しても、必要な分だけが次の合成に使われ、
余った余分な分は、代謝・分解され他のものの材料になったり、排泄されたりします。

パーキンソン病の治療にL−dopaが用いられるのは、ご存じだと思いますが、
それは、チロシンを投与するよりもドーパミンの合成に近いものだからであり、
より効果があることが分かっているからです。
ところが、そのL−dopaでさえ、実は摂取されたもののうち多くが脳に到達する前に分解されます。
ですから、薬としてL−dopaの合剤(メネシットやマドパーなど)はL−dopaを分解しないような物質を
一緒に配合して使用されているのです。

サプリメントの効能に書いてある、チロシンが云々の文章は、決して嘘ではないですが、
それは培養細胞や動物実験での効果であって、おそらくかなりの量を投与しているのだと思います。

少なくともドーパミンの合成経路は古くから知られていることですので、もしチロシンに
現在承認されているパーキンソン病の治療薬以上に効果があればとっくの昔に
承認されて、治療として用いられているはずです。

91 :病弱名無しさん:03/12/12 10:18 ID:8CggSntm
ご存じかもしれませんが、参考まで。

http://jpdas.hp.infoseek.co.jp/parkinson.htm
http://home.highway.ne.jp/geki/homepage/memo18.html

92 :病弱名無しさん:03/12/12 21:42 ID:ZYMaQpq2
パーキンソン病と診断されてまだ半年もたたないのですが
たまに全く動けない日があったりします。
39度以上の高熱を出したりもします。
進行がはやいように思えるのですが、こういった方もいるのでしょうか?
あとこの病気は高熱をだしたりするものなのでしょうか?
医者も原因がわからないと言っているのですが…
病院をかえるべきなのかな?

93 :病弱名無しさん:03/12/12 21:47 ID:v/rrrOX0
>>92
かかっているのは何科ですか?
神経内科を標榜しているけど本当は精神科医というのも多いですよ。

94 :病弱名無しさん:03/12/12 21:48 ID:D5YcVzqo
この本の内容についてどのように思われますか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837611729/qid%3D1071233110/249-7766331-4304301
また著者の先生に診察してもらった方はおられますでしょうか?

95 :病弱名無しさん:03/12/12 22:15 ID:ZYMaQpq2
>>93
神経内科ですけど、精神科って何か関係あるのですか?

96 :病弱名無しさん:03/12/12 23:36 ID:v/rrrOX0
精神科医なのに、神経内科を標榜している医師がいると言うことです。

開業医でよく見られる、○○外科・内科・消化器科という場合に、
その実体は、消化器外科出身というように、
神経内科・神経科・内科などの標榜してある町医者は往々にして、
パーキンソン病の専門家でない精神科医であると言うことです。

97 :87:03/12/13 06:02 ID:etxlYaPZ
お返事ありがとうございます。

>>89さん
治療薬よりサプリメントのほうが安全と思っているわけでなく、
治療薬は飲んでいるのですが、それ以外に補足するものとして
サプリメントをと考えていたのです。
幸いにも母は進行がゆっくりな為、早いうちからきつい薬を飲み続けると
そのうちに効かなくなる・・・
そのうちあと10年もすれば有効な治療方法がが出てくるから・・・
と、医者に言われ、今の薬を飲んでいる状態です。
母は時々こけたり、立ち上がれなかったり、家事がままならなかったりで
見ていて悲しくなるのです。
母も、いろんな人からパーキンソンに効くと言われ
色んなサプリメントを買ったりしていたのですが
私からして、それは高価なものばかりで、あまり効いているという感じもなかったので
こちらで相談させていただいた・・・というわけなんですが、
サプリメントもあまり効かないのですね・・・。
今はどうしてあげられるのか分からず、ちょっとショックです。




98 :87:03/12/13 06:06 ID:etxlYaPZ
>>90さん続き

どうも色々教えてくださりありがとうございます。
チロシンもあまり有効的ではないのですね。
私も色々と、ネットで調べてはいるのですが
なかなか有効な手段がなくて、高価なサプリメントではなく、、
ちょっとでも効くならば、2000円弱くらいで買えるのならばと
チロシンに行き着いた・・・という感じでした。
これからまた色々と有効な手立てを考えるつもりです。
本当にありがとうございました。


99 :89=90:03/12/13 16:42 ID:mZ48cctL
>>97,98
年齢的にかなりお若いようですね。
おっしゃるように、早くからL-dopa製剤を使用してしまうと、将来的に効果が減弱する可能性があるということを
念頭に置いておく必要はあります。しかしながら、無理に少量の薬で我慢して、日常生活に支障をきたすようであったり、
仕事や家事などができなくなるようでは、我慢しすぎという可能性もあります。

あくまでも、基本的な治療方針であって、万人に全てを杓子定規に当てはめる必要はないと思います。
ですから、本当に生活に困るくらいの症状であれば、やはりきちんと主治医の先生と話し合った方がよいでしょう。


100 :病弱名無しさん:03/12/15 01:10 ID:kNSzFrmf


101 :病弱名無しさん:03/12/17 18:40 ID:oBeqvPPM
 

102 :病弱名無しさん:03/12/20 20:12 ID:DcLDHm8H


103 :病弱名無しさん:03/12/22 05:19 ID:byEJqWUY
足のムズムズする症状とかあります?

104 :病弱名無しさん:03/12/22 11:47 ID:mxAmwdhS
パーキンソン病ってよく気を失うことがありますか?
どなたかおしえてください。

105 :病弱名無しさん:03/12/23 21:47 ID:Jpk1wZC9
>>40に挙げられているスレの2つを立てた者です。

結構多いのね、パーキン患者・・・・・

うちの母、今検査入院してまつ。
クスリの配分を再調整するとかで。

飲みすぎ、飲み足らずの副作用が結構出てたみたい。
結構痛みに耐え切れず飲み過ぎとかあるみたいですよ。
体動かなくて飲むべき時間に飲めなかったりとか。

みんながんがってね。大変だけどさ。

106 :病弱名無しさん :03/12/24 20:34 ID:nvsvEHlh
この方はパーキンソン氏病でしょうか?
ttp://v.isp.2ch.net/up/a344ba83a1bc.mpg

107 :病弱名無しさん:03/12/26 19:10 ID:4i9A9A1v
パーキンソン病はどのような初期症状でどんな検査で診断されて
初期症状からどれくらいの期間が経てば
診断がつくか教えてくださいm(−−)m <おながします

108 :病弱名無しさん:03/12/28 03:46 ID:k94BErK6


109 :病弱名無しさん:03/12/28 18:10 ID:ev9Q0m+7
このスレを立てたのはいいけど
見ている人が少ないのか、あまりレスが返ってこないですね・・

>>107診断はこんなかんじかな。
ttp://www.saigata-nh.go.jp/nanbyo/pd/pddig.htm
初期症状についてはよくわからないです。
うちの父は何か体調がおかしいとしか言ってませんでした。

110 :病弱名無しさん:04/01/01 05:30 ID:Q1wRoOkg


111 :病弱名無しさん:04/01/05 21:15 ID:O+9aLu5s
 

112 :病弱名無しさん:04/01/05 22:21 ID:m25oOsmS
パーキンソン病の薬の副作用として、アルツハイマーが
漏れなく付いてきます!!!

113 :病弱名無しさん:04/01/06 05:48 ID:bOEUBo/3
母がこの病気みたいです・・・教えてはくれないけど・・・
私は母の病気に触れずにどうやって何をしてあげればいいんでしょうか・・・
勉強よりお金ためる必要があるんでしょうか・・・

114 :pppp:04/01/06 15:27 ID:YJK5iVcr
まじスレです。
パーキンソン病に効く温泉があると、
最近TVで放送されたそうな。。。
見た人いたら情報教えて下さい。
お願いします。
私の父親が現在パーキンソン病で頑張ってます。
手の振るえがすごいです。
なので、連れて行って少しでも改善できればと
思うのですが・・・

みなさん、情報お願い致します。



115 :病弱名無しさん:04/01/07 05:49 ID:qMV3gSbG
私も知りたいです!お願いします!!!

116 :pppp:04/01/07 13:09 ID:WsVQHv90
みんな知らないのかなー


117 :病弱名無しさん:04/01/07 16:29 ID:mHlVWpzw

「 神経難病 温泉 」または「 パーキンソン病 温泉 」のキーワード

で検索してみてはどうでしょうか?

118 :病弱名無しさん:04/01/08 05:26 ID:SGxEVy3g
最近TVで放送された所が知りたいんですけど・・・
最近のものっていうのはあんまり見当たらないので・・・すいません!

119 :病弱名無しさん:04/01/08 05:36 ID:kJCI5kog
群馬県じゃなかった?

120 :pppp:04/01/08 08:46 ID:wWozYox8
そうそう、関東だとおもうんだぁー
群馬か箱根なんだけど・・・


121 : :04/01/11 16:41 ID:aYdPHf/q
やっと見つけた…
随分下の方なので上げときますね

ウチの父は70歳で、急速に老け込みました。
私も母も働いて忙しい事から、あまり父に気をつけていなかった為、
手が震えている事に気付いたのは半年ほど前からです。
父本人に聞いても去年ぐらいから左手→右手の順に震えが強くなったそうです。
正月に観察していると、以前よりまた悪くなったみたいです。
症状から予測したところ、パーキンソン病では?と思うようになりました。
(背中が丸くなる、腰が痛い、無表情、両手の震え)

なるべく早く病院に行くように言いましたが、
近所の総合病院で良いのか、
はじめから神経内科を専門とした医院を調べて行った方が良いのか分かりません。
皆さんの場合はどうされましたか?

122 :病弱名無しさん:04/01/11 19:23 ID:cCklmuJA
大学病院か総合病院の神経内科ですね
基本的に神経の病気で異常と判断されると難病なので
大病院に行くのがベストかと(自分はALSを疑って大学病院を数箇所行きました)。


123 :121:04/01/11 19:57 ID:UDHuL96r
>122
ありがとうございます
父は出歩くのも面倒そうなので、近所に脳神経内科がある病院を探してみます。

先ほど腕を伸ばさせてみたら、肘が曲がったままで伸びなかった。
お茶を飲むのも、蓋を取るまで両手とも震えてるし、顔は相変わらず無表情。
もう考えれば考えるほどパーキンソン病に当てはまる。
なんでもっと早く気付かなかったのか…ショックです。



124 :病弱名無しさん:04/01/12 09:10 ID:iOKxuX19
>>94
読んだ。的をえていると思う。

125 :前スレの23:04/01/15 15:47 ID:4NRXFhfL
>>40 のスレ
http://ton.2ch.net/body/kako/1022/10227/1022779760.html
の23です。お久しぶりです。
温泉情報知りたいなぁ。

若年性パーキンソンで、薬のんでいれば病気も忘れて
普通に生活してます。でも最近、咳き込むが多くなってきて
嚥下障害ってやつなのかもしれません。今度主治医と相談です。

>>103 私は足に限らず手もムズムズすることがあります。
     いてもたってもいられないような感じ。
     パーキンソンによるものかどうかは解りませんが。

>>104 薬の副作用で激しく眠くなったり気を失うことが希にあるそうです。

>>107 私は、とにかく体が動かなかった。全身が重い肩こりみたいな
     かんじで。他の患者さんの話を聞くと、歩けなくなったとか
     手が激しく震えるとか、人によっていろいろです。
     はじめ、神経外科に行ってCTスキャンとかしたけど診断がつかず、
     神経内科で薬を処方されて効果があったため診断がつきました。

>>113 症状がどの程度なのかわからないので、何とも言えませんが
    普通に生活しているならば、そんなに気を遣うこともないと思います。
    高齢の方でも、お薬で普通に生活出来る方が増えてきたので
    寝たきりになってしまうのを防ぐためにも、普通にしていれば大丈夫
    だと思います。お薬代に気を遣わなくてもいい程度にお金はあったほうが
    いいけど、お母様はきっとあなたにそのようなことは望んでいないと
    思いますよ。


126 :病弱名無しさん:04/01/15 23:04 ID:8wXBRQme
保守

127 :病弱名無しさん:04/01/16 20:40 ID:EJd2zHvj
55過ぎても健康だった時は全然髪フサフサだった父親
最近、病気の症状なのか薬の副作用なのか
めっきり薄くなってきたなぁ…

128 :病弱名無しさん:04/01/20 01:04 ID:S3lgsslR
age

129 :ハゲル男爵:04/01/20 22:48 ID:FvFXsDFR
脳深部刺激療法。知らんの?

130 :104:04/01/21 14:42 ID:FVfC7DRx
>>125
そうなんだ・・・
本当に、毎日気失ってるんだよね・・TT

131 :病弱名無しさん:04/01/21 15:23 ID:uv1GT/bM
深部刺激はしんせん(ふるえ)には効きますが
固縮、無動には効かないんですよ。

132 :病弱名無しさん:04/01/21 18:24 ID:ECpECXj9
今日の夜8時30分から3chでパーキンソン病に
ついての番組と番組欄に書いてある

133 :病弱名無しさん:04/01/21 20:06 ID:ECpECXj9
残り30分

134 :病弱名無しさん:04/01/22 02:12 ID:aglpZ+Nr
>>132
今ここ見たよ…
内容おしえてください

135 :132:04/01/22 18:31 ID:fWE668cR
今日の夜8:30分からPART2だよ

昨日はクスリについて、今日は電気を流すような治療の話だったかな

136 :病弱名無しさん:04/01/22 19:32 ID:/LZPcC86
医は算術なり。特定疾患認定証を使ったら途端に医者の態度がかわった。

所詮金儲けの亡者か。

137 :病弱名無しさん:04/01/22 19:42 ID:fWE668cR
どう変わったの? よく変わった?悪く変わった?

138 :病弱名無しさん:04/01/23 03:54 ID:rleWUMVX
>>135
ごめんまたここ今見たんだけど…
明日もあるのかな;;

139 :病弱名無しさん:04/01/23 03:57 ID:fNf9ZXT6
ホームページに番組の内容が書いてあるっすよ

140 :病弱名無しさん:04/01/25 14:37 ID:coKx9TFr
>>139
見たけど1ページに少しだけしか書いてなかった。。

141 :病弱名無しさん:04/01/26 22:17 ID:MHsYm+Xn
最近左腕どころか右までヤバイ。センズリもできなくなる。
だれかチンボくわえてくれ。

142 :病弱名無しさん:04/01/28 05:28 ID:nEA5gaMk
age

143 :病弱名無しさん:04/01/30 02:16 ID:kxfTsqFw
 

144 :病弱名無しさん:04/02/01 03:45 ID:JW9fT3Bo
>136
どうなったの?知りたい・・・

145 :前スレの23:04/02/03 11:55 ID:gaijPdqd
薬の副作用なのか、症状なのか
昼間眠くて仕方ありません。
仕事に集中しようとしても、気がつくと寝てる。
皆さん、お仕事とか学校、どうされてますか?

146 :病弱名無しさん:04/02/04 03:05 ID:owm0dhFQ
ほっしゅ。
内の母は9時ごろに寝ますよ・・・早い・・・

147 :病弱名無しさん:04/02/05 20:16 ID:tvuZI8C7
パーキンソン病は難病でも1000人に一人いる、
比較的ありふれた病気らしいですね。

148 :病弱名無しさん:04/02/05 21:45 ID:7wcZrdsn
珍しかろうがありふれてようが
なれば地獄。しんせんが恥ずかしいとかいってるうちはまだしも
固縮、無動は地獄だ。

149 :病弱名無しさん:04/02/06 12:23 ID:Bt/ePbAS
ほっしゅ
毎日夜だけ爪もみと肩もみ、頭もみやってあげてます。
ほぐす事でちょっとは進行遅くなるかなあと思うんですけどね・・・(´・ω・`)

150 :病弱名無しさん:04/02/09 04:40 ID:hL933n2q


151 :病弱名無しさん:04/02/10 22:12 ID:TcpBdUnP
母が今日病院に行ってパーキンソンかもしれないと言われたそうです

1、2年前から足が震えて、何もないところで転んで顔に怪我したり
歩くのがすごく遅くなったり、体の動きがなんか年令よりずっとおばあちゃんみたいに
スローになってたんです
還暦過ぎなので年のせいか?とも思ってたんですが・・・

母は「パーソンキン?」とか言ってよくわかってないんです
「どんな病気?」て聞かれて私ネットで調べたんだけど
進行していくと寝たきりになるかもしれないとは言えなくって・・・
薬で対処療法するみたいだよ、とか薬を飲めば症状が軽くなるみたいだよ、
としか言えなかった・・・
いずれセンセーに詳しく聞くとは思うけど・・・






152 :病弱名無しさん:04/02/10 22:48 ID:83mFI+lU

http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075454630/l50



153 :病弱名無しさん:04/02/13 00:12 ID:2rSChp1U
>151
辛いですよね(´Д⊂でも先生に任せよう
病院一緒に行ってあげるといいかも。

154 :病弱名無しさん:04/02/19 01:10 ID:h+sYyw8g
はじめて書き込みします。
父が72歳、パーキンソン暦4年になります。
嚥下障害があり、この2年で2回の入院をしてます。(肺炎による)

入院するのは一般病院になるのでパーキンソンに対する理解が薄くて
非常に困りました。
掛かり付けの脳神経内科には入院施設はないし。

今回の入院では完全看護と謳っている市の医療センターに入院したにも関わらず
「食事介助をしている暇がない」との事。非常に憤慨しました。

結局私と母とで3度の食事のたびの介助を余儀なくされております。
今日などはその病院のナースに「点滴をするので邪魔だからどいてください」
とまで言われて、ナースセンターで婦長に怒鳴り込みに行きました。

完全看護?どこがですか。
邪魔扱いまでされて、介助はほったらかし、どういう事なんですかね。

155 :疑問:04/02/20 13:23 ID:N+H+kGVq
1:パーキンソン病ではなくパーキンソンのような症状と
診断されるケースって多いの
かなぁ。
2:パーキンソン病のクスリって似たような症状でも処方される?
足のムズムズ感のときとか・・・

156 :病弱名無しさん:04/02/21 01:40 ID:mS3Z2xVH
ドミン錠ってどうですか?

157 :病弱名無しさん:04/02/24 11:10 ID:D0QULYcN
あげ

158 :病弱名無しさん:04/02/26 21:03 ID:xoNyx8Im


159 :病弱名無しさん:04/02/26 21:37 ID:j/FMkKuq
>>155
1→パーキンソン症候群てやつですね。
薬剤性、脳血管性、黒質線状体変性症などたくさんありますよ

2→むずむず感位では出さないと思いますが
振戦などのパーキンソン様症状には出すことがあります

160 :病弱名無しさん:04/02/27 10:17 ID:qguOP9pW
>>155>>159

むずむず足症候群(Restless Legs Syndrome)の治療として、
抗パーキンソン病薬を使用し、効果が認められることがあります。

Restless Legs Syndrome Foundation
http://www.rls.org/about_rls/default.htm




161 :病弱名無しさん:04/03/01 16:08 ID:aRbvulSb
脊髄が原因のムズムズ感の病気や病気ではい症状の病気ってある?
脳の原因のなら知ってるけど

162 :病弱名無しさん:04/03/05 01:11 ID:crLcqh/8
age

163 :病弱名無しさん:04/03/10 17:53 ID:b7gRsXRg
コエンザイムQっていうの飲ませたいけど
副作用とかなく安全なのかなぁ?

164 :病弱名無しさん:04/03/13 06:48 ID:IN3kKJzK
神経細胞死の予防に効きそうな感じですよね

165 :病弱名無しさん:04/03/13 12:03 ID:LtWFsyDH
以前介護実習をしていた特養にパーキンソン病の利用者さん(Aさん)がいました。
私がお会いした時には車椅子に乗車していて、施設のクラブ活動にも参加したり、
言語でのコミュニケーションも可能でとても元気な方というイメージがありました。
後に職員の方からAさんのお話を伺うと、特養に入所した当初は寝たきりだった
そうです。特養にいる理学療法士の方の指導により車椅子に乗車できるようにもなり、
クラブ活動ではハンドベルもとても上手に演奏しています。
リハビリ次第で進行を遅らせたり、Aさんのように逆に身体機能が上がったりできるのだと思いました。

166 :病弱名無しさん:04/03/16 15:15 ID:9L3HrKak
パーキンソン病の根本的な治療はある?
ALSはそのようなニュースであったけど・・・

167 :病弱名無しさん:04/03/16 16:37 ID:Clv7Xnak
無いです。

168 :病弱名無しさん:04/03/16 17:58 ID:9L3HrKak
まだないか・・・

169 :病弱名無しさん:04/03/18 21:25 ID:a6KMuw+s

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079573064/



170 :病弱名無しさん:04/03/22 18:47 ID:ra39J/mX


171 :病弱名無しさん:04/03/22 19:18 ID:uZJYwWIa
おぃら29才だけどかかっちゃた、薬の副作用は幻聴、幻覚
辛いけど普通に仕事してるよ。

172 :病弱名無しさん:04/03/25 16:30 ID:aW0dV4BG
みなさんご疾患の解明に協力ください!!

Folding@Homeは病気の原因と考えられている異常なタンパク質の折り畳み(folding)
をシミュレートし解明する分散コンピューティングプロジェクトです。

狂牛病、アルツハイマー、パーキンソン病、などはタンパク質の異常な折り畳み(folding)が
原因と考えられており、foldingを解明することはこれらの疾患の解明につながります。

また、これらは癌、ALSなどの解明にも繋がると考えられております。

みなさんのコンピューターの余力を使って、タンパク質のfoldingという
複雑な問題を解明しましょう。

本家サイト 
http://www.stanford.edu/group/pandegroup/folding/

日本語翻訳ページ
http://latitude.jp/fah/folding_j/

参加方法
http://www.stanford.edu/group/pandegroup/folding/download.html  

でダウンロードしたら早速開始して名前を登録、
チーム番号に162と入れればチーム2chに入れます。
あとは勝手にやってくれます。
名前を決めるときは、上記ダウンロードサイトで既に使われてないか確認しましょう。
(日本語はバケる可能性あり)

OSは、ウィン、マック(OS Xのみ)、リナックスに対応。

173 :前スレの23:04/03/31 10:53 ID:0XPFljF0
お久しぶりです。
喘息様発作が起こると申し出たらピレチア顆粒を処方されましたが、
これが眠いのなんの。気を抜くと寝ていますw
仕事にならんがな。
メネシットがネオドパストンに変わりましたが効能は変わらないです。
眠気を除けば至って普通に生活してます。

多いですね。パーキンソン。
神経内科を受診する患者さんの半分ぐらいはパーキンソンなんじゃないかしら。
若年性の方にはほとんど会わないですが、高齢の方は症状が
重そうな方が多くて大変そうです。立ち上がるのがやっとの人とか
歩幅10cm間隔でしか歩けない人とか。個人差が大きいのだと感じます。
ご本人も介護されてる方も、大変だと思います。
でも、神経難病と言われてる割には症状が改善されたり、
治療法も進んできています。
私は、まだ小さな子供達を育てていかなければなりません。
悲観にくれてばかりはいられません。
病気にかまけてはいられません。
明日から新年度、何か積極的に生きたいなと思うこのごろです。

174 :病弱名無しさん:04/04/02 04:56 ID:3mroQiUk
えーっとね

パーキンソンな母が鬱病にもなっちまいました。

もうだめぽ

175 :病弱名無しさん:04/04/04 20:11 ID:SpuojnM3
アルツハイマーの治療法は時間の問題らしいね

176 :病弱名無しさん:04/04/04 21:53 ID:bBjsrY71
>>175
ソースは??

177 :病弱名無しさん:04/04/14 10:14 ID:+JVQw0BS
あげます

178 :病弱名無しさん:04/04/14 11:58 ID:Rle3QRqZ
右手足が3週間前突然のようにしびれ(筋肉疲労な感じ)出し現在も継続中。
(一日前に突然左足がしびれたが3日で引く)
神経内科で頭部CT・MRI・MRA 頚椎MRI・血液検査を実施したが全て陰性。
歩くと右足が特に疲労する。
しびれる以前から左頬が引きつった感じで、たまにピクピク痙攣。
主治医には様子見と言われましたが気にしてしまう。

周期性四肢麻痺ですか?それとも日頃の運動不足?

179 :前スレの23:04/04/15 16:51 ID:GUZS5Qjo
どうなんでしょね。お医者ではないのでわかりませんが、
私も半身の疲労感ってのはよく感じます。

私は左半身の硬縮が強いため、通勤電車で座って居眠りこいてると
左側の人にすぐ寄りかかっています。
気がつくと舌の左側を噛んでたり、靴の左側だけ早くすり減ったり。
デスクワークしてて、気がつくと左に傾いている。
なんか、体のバランスが悪くなったなぁと思うこのごろ。
子供を自転車に乗せて走るのも危なっかしくなってきた。
で、左手をあまり使っていないことに気づいた。
お皿なんかを片づけていると、左手に持ったお皿は
ず〜〜っと持ったままで右手だけで他の食器を片づけている。
左手を活用しようとしてないのです。

意識して左側を使おうとするせいか、左側だけ筋肉痛ってことでは
ないのかなぁと思ってたんですが、症状の一つなんでしょうかね?


180 :178:04/04/15 23:54 ID:xjtpn/H3
>>179 
痺れ(知覚麻痺)は継続すると嫌でも気になり怖いのでMRIやれば安心。
PCやってても何やっても右側に体を傾けて手を圧迫してしまいます。
自分の場合、痺れる感じなのだが痛む事もある。同時に痙攣(てんかんではない)
MRIで何も指摘されんかったので現状はどうしようもない。
眼精疲労による手足の知覚麻痺もあるようなのでパソコン病も否めない。
普段から運動もしていないのでその代償かもしれん。
しかしこのまま症状が緩和せず継続すると日常生活への集中力が著しく低下する。
手足に安定剤を注射したい。


181 :病弱名無しさん:04/04/17 00:33 ID:ZZMQHwzZ
私の母は五十代前半で今日病院でパーキンソンの初期症状だと言われました 祖母が年末に亡くなりそれまでは元気仕事もしていましたが、急に動きが鈍くなりました。今後どう接していけばいいですか?動揺しています

182 :前スレの23:04/04/17 09:52 ID:KUt4GGzy
まずは受診してくれた医師が神経内科の専門医でなければ
専門の医師にかかる。お薬飲むのを忘れないようにする。

生活自体はそんなに変わらなくてもいいと思うけど、
高齢者を意識した家(手すりをつけるとか、転倒対策でカーペット
しきつめたり家具を移動したり)を見本に変えてみるとか。

早く動きたくても動けないので、
動きが鈍くても「早くして」みたいなことを言わないでやってください。


183 :病弱名無しさん:04/04/19 00:40 ID:zOiUrkKS
パーキンソン病は不治の病。治らないから特定疾患認定証なんてのもある。(治療
費・薬代の補助)
病院に通うこと二年。病状は悪化はすれど快復せず。左足ひきずり・左手開閉不能
・両肩強烈な凝り・頭痛。
病院で出してる薬に意味はあるのか。
最近通っている病院の医師、看護師と激しく衝突した。

184 :病弱名無しさん:04/04/27 23:33 ID:6WJWMuMX
>>163
亀レスだけどコエンザイムQ10はビタミン様物質(要はビタミンみたいな物)
で、普通の食品にも含まれてるので大丈夫だと思いますよ。


最近寿退社した会社の工場のおじさんがパーキンソン病でした。
物静かであまりしゃべったり笑ったりする人ではなかったけど、
優しい人で大好きでした。よく近所の屋台のおでん屋に一緒に行きました。
月二回通院のためお休みするのと、動きがややゆっくりしている所
以外は他の人と変わらず仕事をしていました。

しかし、同僚から昨日メールが来て、この方が腰痛でもう一週間もお休みしているとの事
なんです。これって症状が悪化しちゃったんでしょうか……凄く心配です。

185 :病弱名無しさん:04/04/28 01:34 ID:awbOq0Ji
>>184もそのおじさんと同じくいいヤシみたいだな…。
てか寿退社したんじゃないの?

186 :病弱名無しさん:04/04/28 23:51 ID:+uwk/7gm
>>185
はい、辞めました。最近、まだその会社に勤めている同僚の女性からメールで
「実は◎◎さん数日前から腰痛で休んでいる」と教えてもらいました。
家に訪問するような仲でもありませんし、ただただ心配するばかりです。

50歳ぐらいで発症して、今ちょうど60歳なのですが、
年数がたって悪化しちゃったのでしょうか…
腰痛って症状にありますか?

187 :病弱名無しさん:04/05/06 01:16 ID:V0KuuLOB
保守age

188 :病弱名無しさん:04/05/11 09:04 ID:s6SkcqvZ
あげ

189 :病弱名無しさん:04/05/11 11:03 ID:r1806SeU
正直、寿退社勘違いしてました。
何でだろう? お目でたう。
男と思ってたし、退職=定年と重いこんだ感じ。
個人的にめでたい寿がピンと来ないってのもある。
って事で、よく分りました。すまんそ。

190 :病弱名無しさん:04/05/16 20:41 ID:XL+IC23l
もうパーキンの母と暮らすのは疲れた・・・

逝ってしまいたい・・・

191 :病弱名無しさん:04/05/18 10:42 ID:FMzdCbwS
どこか施設に入れるとかできないのかな・・・・
逝かないでくれ・・・・

192 :病弱名無しさん:04/05/19 19:04 ID:pjDUN1/z
学校でNHKの人体ってビデオ見たんだが
頭に電極さして電気流すヤツでパーキンソン病が直るらしいよ( ´−`)
あのビデオ自体かなり古いから今はもっといい解決法があるかもね。

193 :病弱名無しさん:04/05/22 13:22 ID:5A2SeYcF
>>192
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20010829305.html

194 :病弱名無しさん:04/05/22 13:26 ID:5A2SeYcF
>>192
現物
http://www.cnn.com/HEALTH/9908/25/brain.pacemaker/
http://news.bbc.co.uk/1/hi/health/latest_news/97057.stm

195 :病弱名無しさん:04/05/23 07:24 ID:D61NaugB
家族が現在 体の振るえを訴えていて悩んでます。
最初は 胸が痛いと言っていたことがあったのですが、最近では右肩が上がりにくいとか→左の指がふるえる→左半身が震える→右足にも・・・って感じで進行していってるみたいです。
家族としてどうしてやったらいいか悩んでます。

胸の痛みを訴えてる人いないように思えるのですがそういうのもあるのでしょか?
とりあえず病院には行ってクスリも貰っているみたいですが副作用の影響なのか飲むのがツライようです・・・・
まだ若いのに・・・゚・(つД`)・゚・  

196 :病弱名無しさん:04/05/23 09:22 ID:frrTBP5Q
検索してみました?
この病気と胸痛で検索すると薬(ドパミン作動薬)の副作用と出ました。
もし心当たりがあればこれは重大な副作用ですので薬を変える必要があるみたいです。
薬をのむ前からの症状でしたらまた別と思います。
大変でしょうけど沢山の情報を集めてよりよい医療を受けてください。
あと患者会とか家族会とかサポートも求めてみてはどうでしょうか?
お大事に。

パーキンソン病 http://www.saigata-nh.go.jp/nanbyo/pd/pdindex.htm
健康ナビリンク集<パーキンソン病> http://www.kenkounavi.net/site/parkin.htm

197 :病弱名無しさん:04/05/23 12:30 ID:roakd1RW
>>196
どうもありがとうございます。
元から痛みがあったようなので もしかしたらそちらが原因で似た症状がでてるんではないかと思ってました。
医者からも もしかしたらパーキンソン病かも知れないといった感じで はっきりと言われたわけではないようでした。
そのサイトも見てましたが 何故 あいつがって気持ちでいっぱいで・・・
いい医療を求めて探してみます。





198 :病弱名無しさん:04/05/24 03:35 ID:PHRCNdmQ
>>1です。ここ久しぶりにみましたすみません。
父の今の状態は多系統萎縮症と診断され
寿命が長くて10年、短くて3年とのこと・・
半年前までは元気だったのに・・

199 :病弱名無しさん:04/05/27 17:44 ID:JGZSPLuf
age

200 :PSP:04/06/02 01:17 ID:YXkJTX1q
情報欲しいのでage

201 :シビレタケ@パーキンソン:04/06/04 14:57 ID:pHtLhrLk
もしかしたら・・パーキンソンかもしれない。
医者行くのは二の足を踏んでいる。あ〜(;・∀・)

202 :シビレタケ@パーキンソン:04/06/04 15:02 ID:pHtLhrLk
>>793-194
現物見たよ。なんかすげ〜サイバーな感じだね。でも日本では
やってなさそ・・

203 :病弱名無しさん:04/06/04 23:23 ID:HPVMLdMg
普通にやってるみたいすよ
深部脳刺激療法

204 :シビレタケ@:04/06/05 13:30 ID:XZZWslmw
>>203
(;・∀・)さ、サンキュー
しかしまだまだパーキンソンってメジャーじゃないんだな。せっかくの
このスレも伸びてないし。もっと伸びてほしいな。

205 :病弱名無しさん:04/06/05 13:54 ID:8cPWFu8t
>>196のリンクでは「日本では人口10万人あたり約50〜100人の有病率。
65歳以上では人口10万人あたり約200人といわれている。神経内科の病気では
脳血管障害(人口10万人あたり280人)に次いで多い病気」とある。

やはり>>196のリンクにある定位脳手術は電極を使うやつみたいだけど、検索すると
体験記みないのも出てくるのでそこそこやられている模様。埋め込みもこの部類らしい。
あと細胞移植とかいうヤツもあるが、先ごろヒト胎児死亡組織利用容認へ(審議会レベル+
研究目的)というニュースがあったが、これが関連していると思われ。

あとどっかのWEBに社会不安障害の人はパーキンソン病になりやすいという話があった。

206 :シビレタケ@脱パーキンソン:04/06/06 10:51 ID:5bXHZQv3
フーム。深いですね・・

207 :病弱名無しさん:04/06/09 23:24 ID:GILlz3IL
age

208 :病弱名無しさん:04/06/14 23:58 ID:1n4A7FIF
age

209 :病弱名無しさん:04/06/17 02:45 ID:YcFqAslh
37才の夫が、ここ数日左手親指が静止時に震えると言います。
検索したところパーキンソン病の疑いがあるように思いますが、
現状では対症療法しかないこと、ふるえを完全に止めることはできず、
日常生活に支障がない場合はそれで我慢するしかないことから
夫はもしもっとひどくなるようなら病院にかかると言っています。
幸い在住が本郷で大学病院が近いですからなにかあればそこにいくことになるでしょう。

しかし私には不安があります。
なにかあってからでは遅いのではないかと。
もしかしたら別の病気かもしれないし、
パーキンソンであっても進行阻止のための投薬などは必要ではないかということです。
手のふるえ以外は特に症状のない夫ですが、診察を受けるよう勧めた方がいいのでしょうか?
どなたかアドバイスをお願いします。

210 :病弱名無しさん:04/06/17 06:34 ID:iWOQDYEF
>>209
振戦(ふるえ)だけでは原因は判らないと思われ。
疲れやストレスなど一時的なのも有るし神経症の類かもしれない。
本態性振戦というのもあるらしい。気になるなら受診くらいした方がいいかと。
振戦についてはすでに検索してると思うけど一応念のため。

http://www.google.com/search?ie=UTF-8&newwindow=1&q=%E6%8C%AF%E6%88%A6OR%E3%81%B5%E3%82%8B%E3%81%88

自己診断ができるページなんかも有る。

211 :209:04/06/17 21:13 ID:0ViUJumT
>>210
ご指摘の通り自分でも検索したのですが、
読めば読むほど若年発症性パーキンソン病で確定のような気がします。
でも本人の仕事が忙しいからとはいえ、一度診断を受けないことにはなんとも言えませんよね。
レス頂けただけでも、ひとりで悩んでしまう気もちが癒されました。
ありがとうございました。

212 :病弱名無しさん:04/06/19 03:19 ID:W/arJ9wk
パーキンソン病になると寿命が短いのでしょうか?
重度になると合併症などが出て長生きできないってことでしょうか?

213 :病弱名無しさん:04/06/19 03:47 ID:cULLwxGI
モハメッド・アリは最近元気ですね。
前より良くなっているような気がする。

214 :病弱名無しさん:04/06/19 07:48 ID:8gikeWqv
家族にこの病気の人がいる人。
ときどきでいいから一度熱意を持って
最先端の治療をしてくれる病院を捜して
検査なり指導してもらった方がいいと思う。
そんな事自分ひとりじゃとても出来ないし。

>>212
>>196の国立診療所のリンク(最初の方)先読んでみてください。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)