5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【母を】末期肝臓ガン【助けて下さい】

1 :床摩 ◆zCXzcaEiU6 :03/12/26 22:30 ID:TA9Tig4i
突然のスレ立て申し訳ありません。
半月程前から、私の母が体の不調を訴え始めました。
症状は、全身のだるさ、腹部が張る感じ、食欲不振等でした。
検診を受けた結果、肝硬変一歩手前、即入院との事でした。
入院初日、母は元々C型肝炎持ちだったので予想はしていましたが、

「末期肝臓ガン。肝臓のあちらこちらに転移しており手術不可」
余命は1〜2ヶ月との事。目の前が真っ暗になりました。

現在腹水が溜まった状態で、肝機能低下により目が黄色い。
かなり危険な状態なのは素人目からしても分かります。
担当医は母に肝硬変と言う事で話しを通した、との事です。

2 :病弱名無しさん:03/12/26 22:34 ID:7D9KMTd7
うんうん、それで?

3 :床摩 ◆zCXzcaEiU6 :03/12/26 22:46 ID:TA9Tig4i
担当医曰く、腹水を抜いたりする対処療法を行った後、折を見て退院を勧めるとの事。
手のほどこし様が無いのだなと、私はそう解釈しました。

担当医はもっと良い医療施設に行っても効果は薄い事も告げました。
それでも私は母を助けたい。裸一貫で私を育ててくれた母を助けたい。
例え数ヶ月でも結構です。母を苦しめない方法があれば、是非とも教えていただきたいのです。
長文、乱文失礼致しました。

4 :病弱名無しさん:03/12/26 22:51 ID:lsvL9A/g
うちの母も肝臓癌です。お互いつらいですが、がんばりましょう。
http://www.gankeijiban.com/bbs/bbsmenu.html
参考になります。

5 :病弱名無しさん:03/12/26 23:30 ID:wIlPwxqT
できるかぎりのことをお母様にしてあげてね。
辛いけど遅かれ早かれ両親と別れる日はくるものだよ。
いい思いでをたくさんつくってほしいです。
辛いけどがんばってください。




6 :床摩 ◆zCXzcaEiU6 :03/12/27 01:35 ID:FrRMHfOX
ありがとうございました。やっと気分的にも落ち着いて来たみたいです。
今まで、母に辛く当たっていた時期もあり、大変後悔の念に駆られています。
私さえ居なければ母は死なずに済んだのかも知れない。
死んでしまおうかとさえ考えましたが、それで母が良くなる訳でもなし。

今は精一杯頑張ってみます。

7 :病弱名無しさん:03/12/28 06:39 ID:3pMBmWZz

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1068528777/

このスレも癌関連です。
最初の方にスレ主が色々な掲示板や情報源のURLを書き込んでいます。
参考になりましたら....

8 :病弱名無しさん:03/12/28 07:17 ID:RX2ZFzzK
母を苦しめない方法が在るとすれば、まず貴方が弱気になってはダメです。
自殺なんてもっての外、貴方が生きているからお母様は安心して往生できるというもの
ですよ、人間は世代を超えて生きていくものです、貴方のお母様が生きた証
それが貴方自身なのです。
お母様が旅立たれるまで、少しでも長く側で貴方の強く生きる美しい姿を
見せてあげてください、貴方の中でお母様の命が力強く生きている事が、
貴方の姿に自分の面影を重ね合わせてみる事ができればこそ、
安心して旅立てるというものです。

辛くて悲しい時間が続くかもしれませんが、がんばって、やさしい笑顔を
お母様に見せて上げてくださいね。

9 :病弱名無しさん:03/12/28 08:28 ID:/g8e+D99
助けてやりたいけど黄疸出てたりしたらもう無理かも。。。
入院なんかより楽しい思い出作りの方が建設的な気がする、
この場合、、、、。

10 :病弱名無しさん:03/12/28 11:18 ID:OtxqGhd3
お母さんに『退院したらどこに遊びに行きたい〜?』とか明るく話を振ってあげて!

11 :病弱名無しさん:03/12/28 23:44 ID:BOa3Hy03
実は私の父もなんとクリスマスの日に胃がん宣告されました。正月あけてすぐ
手術する予定です。年末年始、病院が休みなので、手術できないといわれたときは
「何で、病院が休むの?病人に休みはないのに」って言ってしまいました。
 いろいろと民間療法などもあるようですが、なによりも「痛み」をとることが
大事だと思っています。
 肝臓をやられてしまった場合はとにかくだるくて身体が重たく感じられますから、
あまり「良い思い出をつくらなきゃ」って自分勝手な考え方をせず、お母様のしたいように
させてあげられたほうが、お互いの為だと思います。・・・かくいう私も父の為に何ができるか
考えた末、「好きなようにさせてあげること」にしました。良いか悪いかは最後まで
分からないと思いますが、とりあえず、父の人生。父の好きなようにしてもらおうと思って
います。

12 :病弱名無しさん:03/12/28 23:57 ID:r+UcWAIu
苦しませたくないならホスピスに連れて行くのが一番かと

13 :病弱名無しさん:03/12/30 23:29 ID:EBOTPMLv
ホスピスいくってことは、イコール告知でしょう


14 :病弱名無しさん:03/12/31 16:14 ID:cCPKBeGa
肝臓外に転移してなければ、生体肝移植って手も。。。

15 :病弱名無しさん:03/12/31 17:31 ID:iVquxkOw
>>1
遠赤外線を使った温熱療法というのがあるらしい。
人によってはそれなりの延命効果もあるらしいが、料金が
200〜300万円ぐらいかかる。
またそれをやったからといって、治るかどうかは判らないし、
延命につながるかも判らない。
だが、もし母親が自力で歩ける状態であるなら、
試してみるのもいいかも知れない。
遠赤外線療法 癌 末期、などで検索するといくつか医院が出てくる。



16 :病弱名無しさん:03/12/31 20:42 ID:wZgp+pNe
・先ずはここにアクセス
ttp://2nd-opinion.eee.ne.jp/index.html

・「過去の相談と回答」へ進む

・「肝臓癌」の項目のみにチェック入れて「検索する」

・出てくる相談内容から何か情報を掴んでくれ、健闘を祈る。

17 :病弱名無しさん:03/12/31 20:47 ID:wRG4yLNh
私の父もつい最近、肝臓ガンで亡くなりました。
うちの近くの病院で、知り合いに肝臓ガンについて
詳しい先生がいるからそこにいってはどうかと、紹介してもらい
入院しました。その病院は、肝科があるくらい
専門的なことをしてます。そこで受けた説明は・・・
肝臓だけにガンがある場合、ふとももからチューブをいれて
直接肝臓に抗ガン剤を投与するという治療法でした。
そのほかにも薬を同時に使用するみたいですが、
その治療をしているのがまだ数少ないとのこと。
新聞でも記事になっていたり、雑誌にも掲載されていて
すごいんだなぁって思ってました。
父はその後の検査で体中に転移していることが発覚したので
その治療をすることができず、なくなってしまいましたが
もし、1さんのお母様が肝臓だけのガンなのでしたら
その病院を訪ねてはいかかでしょうか。
東京のお茶の水にあります。名前はここで書いてもいいのでしょうか・・・
わからないので、とりあえずやめておきますが・・・
ちなみに、その治療法は、偶然発見されたものらしいです。
末期肝臓ガンだった医師が、抗ガン剤と、何か(忘れましたが)
を同時に投与してたところ、ガンが消えたと・・・
インターフェロンで検索するとでてくると思います。
それでは・・・

18 :病弱名無しさん:04/01/01 02:49 ID:4OZyTsYP
がんを宣告されたらここを見るがよろし

ttp://dot.eee.ne.jp/drhiraiwa/

ためになるぞな

19 :とめ:04/01/01 04:01 ID:zSCenk80
>>1 長いので2回に分けるね。
もう20年も前の話しだけど親父が脊髄腫瘍で入院して、そのときには転移してないから手術すればすぐに治ったんだけど、
親父は手術を拒否して しまった。半年もたったころに全身に転移して末期になって今更手術してもほとんど意味がないこと
になってしまったときに、親父は死にたくない、手術でもなんでもしてくれと言い出してバッカじゃないかと思ったね。

しかし、手術では治らないんで困ったなと思っていたら、姉が勤めてる薬局に、佐藤療法で完全に治ったという客が来て
教えてもらった。親父は注射三回で完全に治ってしまった。一回が10万円ほどかかったから検査なんかも含めると
50万円ぐらいかかったけど腫瘍マーカーで見ると数値が健康な人の3割しかない。癌、治りすぎ(笑)。

それから一年ぐらいして、友だちの彼女のお母さんが>>1さんと同じ状態になったんで佐藤先生を紹介してくれと言ってきた。
俺が話したときは信用しなかったのに、佐藤療法を「スーパーテレビ 癌治療最前線」とかいうので 見て信用する気に
なったんだと。ずいぶん失礼な話しだよね。

ともかく、人の命がかかってるから紹介してやった。でも佐藤先生はすごく恐い先生なんで、俺も怒鳴られながら土下座して
頼んで親父を治療してもらったくらいだから不安があったよ。それで、佐藤先生と提携してる板橋区の病院を紹介したんだな。
名前忘れたけど、慈恵病院とかそんな名前だ。提携のきっかけは院長先生の奥さんとお母さんが同時に末期癌になって、
八方手を尽くして佐藤療法を知り、二人とも佐藤療法で治ってしまったことから提携したそうだ。
ここの院長先生はもう亡くなったと思うけど、素晴らしい人格者だったね。婦長もすごい人で、俺が電話して相談したら
「ベッドは一杯だけど何とかしますからすぐに連れてきてください」と言ってくれた。

20 :とめ:04/01/01 04:01 ID:zSCenk80
続き
当時、友だちの彼女のお母さんは肝臓ガンで余命一ヶ月と宣告されていたんだけど黄疸が出ちゃって、非常に難しい場所
なんでカテーテルが入れられないから、黄疸で余命3日と言われていた。すぐに転院を申し込んだら戸田病院も非常に
協力的でカルテから写真から全部つけて、あっと言う間に送り届けてくれたよ。
埼玉県の戸田市立戸田病院から東京板橋区の病院まで川を挟んでわずか10分ぐらいだったのも偶然か、ともかくラッキーであった。
黄疸てすごいよね。全身がレモンみたいな色になってまっ黄色。
受け入れた板橋区の病院では、あっと言う間にカテーテルを入れて、あっと言う間に黄疸を治しちゃったから、医者の腕次第で
こんなに違うのかと思ったね。それから佐藤療法が始まったんだよね。一ヵ月後には見た目も体力もまったく健康人と同じまで回復した。それから2週間後、癌はほとんど消えてしまった。後は通院で完全に治ったよ。でもね、今まで十数人に紹介したけど実行したのは
この人だけだった。他の人は「そんなに良いものならとっくに広まってるはずですよ」とか言って、普通の癌センターで普通の治療を
受けて死んでいったね。本人の好き好きだからそれはいいんだけど、当時の日本の医学界は全体が白い巨塔なんだってこと知らな
かったのかね。俺が佐藤先生に怒鳴られたのも医学界からさんざん嫌味をされてきた先生の鬱憤が爆発したんだと思う。
佐藤先生ももう亡くなられたと思うけど、息子さんが継いでると思う。佐藤クリニックは横浜スタジアムの真ん前にあるから相談したら
どうか。インターネットで検索すると他の人の体験記も読めるよ。ではお大事に。

21 :とめ:04/01/01 04:13 ID:zSCenk80
ちょっと間違いがあったんで訂正。
>一ヵ月後には見た目も体力もまったく健康人と同じまで回復した
は、一ヶ月でなくて2ヶ月でした。
あと、慈恵病院じゃなくて慈恵会だったような気がするけど、それも
不確か。なにしろ昔のことなんで。でも佐藤クリニックは確かだよ。

22 :病弱名無しさん:04/01/03 02:09 ID:ugFAfVcp
>>1よ。≫19-21のような話は話半分にね。

その療法の利害関係者によるサクラレスの可能性も念頭に入れつつ。ってことで。

23 :病弱名無しさん:04/01/05 03:07 ID:330HS+KS
ラジオ波焼灼療法ってどうなの?
良さげに書いてあるページは、有るのだが・・・
なぜ広まらないのだろう。
>>15の言っている奴なのかなぁ〜
バカ高いのかなぁ〜


24 : ◆6uSZBGBxi. :04/01/09 06:37 ID:52xVBSBc
>>17 なぜ病院名隠すの?ちゃんとした治療法だし、病院もしっかりしてるのに。
ちなみに病院名は杏雲堂(東大病院の関連病院で、いわば実働部隊的役割を担ってる)、治療はインターフェロン+5FU投与。
この治療は癌の出来た場所や大きさ、数による制限はなく、(当然肝臓内にとどまっていることが条件)
今までのところ治療を受けた人の約20%で癌が完全消失、約30%で縮小、残り約50%の人は残念ながら効果なしという結果になっている。
なお現在日本でこの治療をやってる病院は、ここと東大病院と阪大病院とあとは忘れた(岡山大病院だったかな…)。
とにかく一度相談してみれば?

25 :ぜる:04/01/09 07:28 ID:E7u1/5Lx
床摩さん
偶然、このスレを見つけましたが、私も父を肝がんで亡くしており、知識の宝庫です。利用してください。

お母さんのお住まいの地域と年齢を教えてください。黄疸がでてきているなら、できるだけ、近場の病院での延命策を考えましょう。
いくら、いい療法があっても、遠方へ移動させるのは、すでに、本人も看護する家族もつらい時期です。

・「グラケー」という骨粗しょう症用のビタミンK剤を内科で出してもらいなさい。東大の先生が「効果がある」と発表しているが、骨粗しょう症の名目で出してもらえばいいのです。まじないに過ぎないかもしれないが。。。
・ラジオ波による焼灼療法は3cm以下のものでないと、適応外です。適応できる範囲であれば、保険はききませんが、病院によっては、無料でやってくれるところもあります。請求すると、治療のすべてが保険外になってしまうので、無料でやるといってました。
・TAE(肝動脈塞栓療法)も、予備能がないとできないかもしれない。医者がなにもしようとしないのなら、そういうことかも。

26 :・・・:04/01/11 09:18 ID:bCMuUA26
>14
うちの親戚もC型肝炎で、結構病気が悪化してて肝硬変と肝不全で
生体肝移植も考えたんだけど、そんな簡単じゃないみたいなんだよね。
医者が嫌がってるみたいでさ。
莫大な金額がかかる上に、手術後の寿命は保証できないとか言われちゃうし。。。

27 :大変ですね:04/01/17 22:22 ID:Ll9DrAAr
1さんレスないね。お母さん急変したかな。無事ならいいけど。

28 :病弱名無しさん:04/01/18 05:14 ID:Hd07WJ6Z
移植が出来るのは体力がある若い時だけらしい。
肝硬変と肝不全になると急激に弱っていくので一般的な治療も難しくなるようですね。
せめて人工肝臓があれば移植はできなくても治療中の体力の低下は避けられるのに。

29 :病弱名無しさん:04/01/18 05:23 ID:Hd07WJ6Z
ラジオ波焼灼療法はミリ単位のピンポイントしか治療できないので
肝硬変と肝不全の状態になるともう無理らしいです。

同じ病名で色々な療法はあるけど症状によって効果のあるものと無いものがあると言うことでしょうね。
でも医者に効果はないと言われても納得はできないとは思いますけどね。

30 :病弱名無しさん:04/01/20 01:45 ID:+D6iqIZ6
>1
いいページ見つけられなかったんだけど、
枇杷葉温灸、いいと思いますよ。
私の伯父も数年前、癌で亡くなりました。
民間療法ですが、痛みがなくなる、といって喜んでいました。
もっと早くしてあげていれば良かったと思います。
1さんのお母様がどんな具合かはわかりませんが、
何かしらの効果はあるのではないかと思います。

http://homepage2.nifty.com/biwa-fukyukai/main.htm
http://www.kokusai-yoga.net/senkoin/senkoin_001.htm

31 :病弱名無しさん:04/02/09 22:35 ID:n7wGUTc/
すみません、「枇杷葉温灸」ってどう読むのでしょう....?

32 :病弱名無しさん:04/02/09 23:23 ID:4+l3WMHr
びわはおんきゅう?

33 :病弱名無しさん:04/02/11 23:48 ID:POW9UKBj


34 :病弱名無しさん:04/02/12 00:40 ID:2h3h/qCL
枇杷葉温灸か・・うちも使ったよ、父親の胃癌手術後に。
セットで¥80000くらいしたかな?
うちの場合は手術で胃を全摘したけど、
すでに手遅れで腹膜播種の状態だったので余命2〜3が月と言われた。
高齢だったし、医者も仕方ないでしょうみたいな感じだったけど、
家族としては何もしないでボーっとはしていられないからね。
丸山ワクチン、バイオラバー、タヒボ茶etc、、何でもやった。
枇杷葉温灸もそのうちの一つだったな・・結局5が月後に死んじゃったから
効果云々はいずれもわからないけど、最後まで痛みは感じなかったみたいだし、
何よりも再度入院することなく自宅で見送られたのが良かったと思ってる。


35 :病弱名無しさん:04/02/12 23:58 ID:fKRU/eNp
ガンなんて他人事って思ってた。
親父がC型肝炎から回復したって言う話は知っていた。
それから数年して実家に帰った。
なんでもないような日々が続いた。


そして今日
親父が肝臓に腫瘍が有ると医者から通告された。
悪性とのこと。

俺は親父に不安ばかり与えていた。
俺も原因になっているかもしれない・・・
化学療法から民間療法までなんでもいいから得て、俺は親父に尽くす。
できることすべて試す。


だから教えて欲しい、すべての療法を教えて欲しい。

36 :病弱名無しさん:04/02/24 11:23 ID:78SJG29F
>>14
移植ってそんなに簡単じゃないの。
一生免疫抑制剤使わないといけないのよ。
もらう方もあげる方も大変。
医者だったら移植される方もする方も
なるべくリスク少ない方法を選びたいでしょう。

一か八かに賭けるのは患者がまだ未成年とか、
これからの人生の方が長いときで、40,50以上になったら現状温存でしょう。

私は肝炎じゃない肝硬変ですけど、残された人生の実質的な長さよりも
質を求めたいですね。黄疸も出てるし、癌や腫瘍が出来ていないか
3ヶ月に一度検査ですよ。
C型肝炎の人でそこそこ情報を知っている人なら
患者さん自身が癌は覚悟して居るんじゃないかな。
ただ、肝臓特有の倦怠感の中、寝てばかりの生活で長生きしてもなぁと
自分自身は思います。ご飯も食べられなくなってまで延命したくない。
まぁ、こんなふうに覚悟している人もいるということで。

37 :病弱名無しさん:04/02/26 14:02 ID:/wEUGxn7
もっと早くにこのスレを知ればよかったです。
父は3年前に咽頭癌で入院し、一旦完治したものの1年ちょっと前に肝臓への転移が
見つかり、1ヶ月前に肺への転移も見つかりました。
仕事が生きがいで、通院治療を続けながら出張にまで行っていたのに、10日前まで
飛行機で東京に行けたのに、4日前に下半身が痺れる。と緊急入院。
医者から、知らせるべきところに知らせてくれと言われたそうです。
今現在下半身全体が麻痺しているらしく、お腹にガスがたまり、尿意も感じないので
カテーテルを入れています。
上半身は動かせるのだけれど、下半身が動かないので、歩けないし、寝返りすら出来ない。
この麻痺が今胸まで来ていて、肺にきたら呼吸が出来なくなるので、人工呼吸器になるとのこと。
麻痺を取り除くことはできないそうです。
痛みも黄疸もないです。
癌が治ることがないのはわかりました。でも、あと一度だけ普通の体に戻してあげたい。
劇薬でも何でもいいから、きく薬があればいいのに。
それで寿命が縮まってもかまわない。
家に帰りたいと言っている父の願いをかなえてやりたい。
医大病院に入院しているけれど、田舎なので最新の治療などはわからないようです。
せめて体が動かせたら、鍼灸も試せるのに。
でもまだあきらめたくないんです。
まだ54歳なのに。

38 :病弱名無しさん:04/02/26 14:27 ID:Z4QluGrR
【財前光臨キボンヌ】過労の江頭2:50が大腸ガンを告白【末期ガンだよ…】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1076656479/l50
過労で倒れたタレントの江頭2:50(38)が、25日都内で会見を開き末期の大腸ガンであることを告白した。
数日前に検診を受けた際に分かったと言う。
江頭は「今までも体を張ってパフォーマンスを続けてきた。例え自分が病気の体でも最期までこのままでありたい。」
と力強く語った。所属事務所によると今後も入院はせず今まで通り芸能活動を続ける予定。


39 :病弱名無しさん:04/02/26 18:03 ID:xhfQsu/B
↑真面目なスレなのに ふざけた釣りスレのリンク貼るなヴォケが。
空気嫁アフォ。藻前が大腸癌で氏ね。

40 :・・・:04/02/26 18:59 ID:71WN+W51
うちの父親は、劇症肝炎で亡くなったよ。
擦れ違いだね。ごめんなさい。

41 :病弱名無しさん:04/02/26 19:12 ID:TVfZWUnO
>>35さん 
私は37ですが、うちの父は鹿角レイシというのを試していました。
アガリクスなどよりもβグルカン(?)が多いのだそうです。
今まで仕事が続けられたのはそのおかげかもしれません。
本来なら、今までもったのが不思議なくらいなのだそうです。
でもまだ私はあきらめたくない。
3日でもいいから、動けるようにしてやって欲しい。
その3日と私の寿命10年が引き換えに出来るものなら、したいです。
私も父に心配ばかりさせてきましたから。
でも父はいま、私に昔あんなにしかって悪かった。こんなにいい子なのに。
と泣くんです。
私のほうが謝らないといけないのに。
私は今実家から離れて住んでいて、実家には昨日帰っていました。
子供もいるし、仕事もあり、おまけに私も今ちょっと変わった病気なので、
命には関わりませんが、あまり動けません。
でも近いうちにまた帰って、今度は1週間ぐらい看病するつもりです。
長々と自分がたり申し訳ありません。

42 :病弱名無しさん:04/02/26 22:58 ID:uCJbX9Ak
癌ほど、本人そして家族がつらいものはありません。
私の父は癌で亡くなりました。
今から三年程前の事です。
おかしいと思ったらすぐ病院へ行けば良かったものの…。
宣告された時はいつどうなるか分からずでした。
それからはあっという間でした。
どんどん痩せ痛みもでて、最後は私の父かと思うほどでした。
母も看病で痩せてしまって。
末期でも治せる薬がでるといいです。

43 :病弱名無しさん :04/02/27 00:37 ID:7mHDKN5v
肝臓癌に対する抗癌剤治療では、インターフェロンと5−FUの2剤投与が注目
されているようです。しかし、インターフェロンはC型肝炎治療薬なので、肝癌
治療には使えず自費診療になってしまいます。(約40万かかるよう)


44 :病弱名無しさん:04/02/27 00:48 ID:7mHDKN5v
ラジオ波焼灼療法が広まらないのは、今年4月にようやく保険診療が認められたから。
それまで、研究扱いだから、治療を行っていたところは病院持ち出しか自費負担で
やっていたから。

また、治療範囲も病院により違いますが、おおかた腫瘍径3cm以内で、個数は2〜
3個以内というケースが多いと思います。

肝硬変、肝不全で治療が難しいのは、出血しやすいからと思います。
ラジオ波焼灼療法は文字通り「腫瘍を焼き」ます。よって、少なからず出血をします。
でも、血小板数が一定保たれていれば大出血することは無く、安全に施行できます。
しかぁ〜し、肝硬変が進むと血小板数が10万をきってくるケースもあり、出血傾向
が出てきます。よって、腫瘍治療よりも出血でアウチという不幸も考えられ、ましてや
肝不全を併発するようなケースは、肝予備能も悪いので危険と考えてしまいます。



45 :病弱名無しさん:04/02/27 01:02 ID:7mHDKN5v
>>35さんへ

肝臓癌は、肝臓以外へ癌が転移する確立は他の臓器の癌と比べて低いのが特徴
なんです。でも、治療しても肝臓内で再発しやすいのは理解しておいて下さい。
これは、原発性の癌において、肝臓癌の特徴でもあります。

今回みつかった腫瘍のサイズはどうだったでしょうか?
ビックなサイズでも(7〜8cm以上)、的確に治療が進めば良い結果が
期待できるケースも結構多くあります。やはり経験豊な病院で治療して
下さい。

しかし、問題は、肝臓癌の治療はうまくいっても、C型肝炎とのこと。
これは肝硬変へ進展しやすい肝炎なので、これが寿命に直結する可能性
を認識しておいた方がいいと思います。つまり癌で死なず、肝硬変→肝
不全で死ぬ場合がやはり少なからず多いものです。

肝臓癌の治療は、時期さえ大幅に逸しなければ、的確に治療できる癌と
考えてもらってもいいと思います。残念ながら、多発性に進行したケース
では(しかも両葉にまたがってしまった場合)、難しいです。



46 :病弱名無しさん:04/02/27 02:29 ID:dXZy2q11
>>37
>医大病院に入院しているけれど、田舎なので最新の治療などはわからないようです。

聞き捨てならんな。


47 :37:04/02/27 09:55 ID:71flZmve
>>46
医大の関係者の方ですか?ご気分を害されましたら申し訳ありません。
あくまでもうちの父がついている病院と、私が持病で通院している病院などを
比べての感想です。
医師の数などもやはりぜんぜん違いますから。
父の病院の先生たちも一生懸命やってくれてると思います。人間的にもとてもよい方
たちです。
でも、家族としては肝臓ガンの権威がいる都会の病院に転院させればよかったと悔やんでしまう訳です。


48 :病弱名無しさん:04/03/01 06:36 ID:tJHrC5mr
このスレは親御さんが患者さんの方が多いのですね。
私の立場は親でありやはり癌患者です。中学生の息子がいます。
何度か再発を繰り返してきました。私としては子供が高校を卒業するまでは
なんとか生きたいと思っています。そのくらい大きくなれば母親が死んでも
悲しみも少なく悪影響も少ないのではないかと思って。
希望は叶えられそうに無いけど。

患者さんに病名を伏せておられるご家族の方、告知なさったほうが色んな意味で
本人の為だと思いますが、、、。

49 :病弱名無しさん:04/03/03 23:40 ID:cJEIW2IQ


50 :病弱名無しさん:04/03/04 01:15 ID:uiD8UtRI
私の祖母もガンで死にました。
ガンだと知らされた後、「解決! クスリになるテレビ」という番組で紹介されていた
渋民中央病院の院長さん(自らも昔、末期ガン患者だった)から代替療法として
マイタケの抽出液等を購入したのですが、それすら飲ませる間も無く死んでしまいました。
代替療法に効果があるのかどうかは分かりませんが、試す事さえ出来なかったのが悔やまれます。

一応、その時に見た番組のページのアドレスを書いておきます。
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/kusuri2/backnumber/021.html
ttp://www.g-osaka.co.jp/hosp/shibu.html

51 :病弱名無しさん:04/03/14 00:45 ID:YATtmR99
フコイダン、試す価値あると思います。
私の母は胃癌末期でもう何も食べられませんが、もしまだ飲めるなら・・・!

以前はアガリスク、プロポリス、メシマコブを飲ませていたのですが
本とかにかいてある[効果]は残念ながら母にはありませんでした。
フコイダンをそのときから摂取しておけばよかったのかも...
自分のふがいなさが悔しい。もしかしたら、って思うと悔しい。

52 :病弱名無しさん:04/03/14 01:24 ID:YATtmR99
告知について思うこと

よっぽど高齢者でないかぎり、伝えるべきだと私は思います。

母は手術をして胃を全摘出し、治ると思って一時退院しました。
でも本当はまわりの臓器に浸潤していたため、なにもできなかったんです。
先生はせいぜい抗がん剤をのませることくらいしかできません、とのことでした。

母に病院をかえよう、他にも見てもらおうよ、
こんな体によさそうなものがあるよ、試してみようよ、
と私達家族がいくら言っても○○先生で充分、と全く取り合ってくれませんでした。
なんとか上記の3点の健康飲料は嫌々ながらも、のませましたが・・・。
母の友人達の中には胃癌の手術をされ順調に回復された方達ばかりだったので
私も治るわ!と結構のん気でした。・・・というよりそう思いたかったのかもしれません。

今本当に後悔しています。ちゃんと告知するべきだったと。
そうすればもっと積極的に母も動いたと思います。
再入院し、いよいよおかしいと母が感じている時に全てを伝えました。
時間がないからです。母にも家族にも。

・・・もっと早くに、伝えるべきでした。
母は今までと違い真剣な顔で家のことお金のことなど指示をはじめました。
セカンドオピニオンとして他の病院へ行ってみてもいいと言いだし、
試せるものは全部試す気になりましたが..少し遅すぎました。
私達家族の責任です。母から時間を奪いました。
積極的に治そう!と思う気持ちを母から奪いました。
治るかもしれないチャンスを奪いました...。お母さん、本当にごめんなさい。

今、母は自らの選択で鎮痛剤にモルヒネを使用しています。
痛みはだいぶ和らいでいるようです。

53 :病弱名無しさん:04/03/17 01:35 ID:oibazVdB
お医者さんは、本当のことを家族にいってくれるのかな?っと思う時があります。
私のとこは、ずっと経過を見てくださっている先生と主治医の先生がいます。
ずっと経過を見てくださっている先生が殆ど治療方法を決めています。
ただ、面談なんかしてると、この先生と、主治医の先生との温度差があるような気がします。
ずっと経過を見て診察しているような人だと、情が入って判断能力が鈍るって
ことはありませんかねぇ?

54 :病弱名無しさん:04/03/17 01:44 ID:Kjjuv6r+
>53
>お医者さんは、本当のことを家族にいってくれるのかな?っと思う時があります。
わたしもそう思うことがあります。
というかこちらから積極的にきかないと説明もとくにされずになりがちなので少々不安です。


55 :53:04/03/17 08:42 ID:BkD39Akt
>>54
>こちらから積極的にきかないと説明もとくにされずになりがちなので少々不安です。
うん。これは、あると思います。どうしたら、いいかわかりません。

56 :53:04/03/17 22:37 ID:gnYABLGJ
医者が希望を失ってないという言葉に患者の家族は、全てを賭けます。
でも、それが本当でなかったら?
家族や患者に対して、事実を全て言うと、医者は言ってくれてるし、それを信じたい。
でも、

医者が楽観的なことを家族に伝えることで家族の精神状態が良くなる。
     ↓
患者が安心する。
     ↓
治療しやすくなる。

という図式が医者の中であるとしたら??

もし末期なら、家族との時間を少しでも増やして欲しいと思う。

57 :病弱名無しさん:04/03/17 22:48 ID:GbJ10qgW
治療手段も尽きて、いよいよ状況が悪化してきたら、あまり楽観的なことを言うのは控えるよ。

58 :53:04/03/18 21:41 ID:Unv0db0K
>>57
そっか。
医者を信じるしかないんだなぁ・・・。

59 :病弱名無しさん:04/03/18 23:25 ID:qCrmlxjt
エイジアックを飲む

60 :病弱名無しさん:04/03/19 00:41 ID:/sJ+zhVK
キノコが癌に良いみたいな話がありますよね。
特にマイタケ。
全然確証などないし、というか毎日のようにキノコを食べる様な人が癌で死んだという話もあるぐらいですが、
後々後悔するよりは少しでも色々試した方が良いかと。
幸いマイタケなどはさほど値がはるわけでもないし。
皆さん頑張ってくださいね。



61 :病弱名無しさん:04/03/19 10:45 ID:99twA+gb
講義で教授が、「アメリカではガン患者に普通にβ−グルカンを使っている」といっていました。
ただ、キノコそのものを食べた場合にも効果があるのかどうか‥‥。

その教授は、学生の家族がガンになったと相談され、ブラジル産のプロポリスを進めたそうです。
プロポリスには抗癌物質「アルテピリンC」というのが含まれていて、
その成分は胃ガン、食道ガンには効果があるそうです。
すべてのガンに効果があると認められたわけではないので、肝臓ガンにも効くのかは分かりません。

62 :病弱名無しさん:04/03/20 13:44 ID:K8MC4cUb
俺のオヤジが癌になったとき医者が家族だけ呼んで「実は脊髄の癌なんですよ、でも本人には
神経の炎症だと言ってあるから、癌だとは絶対に伝えないで下さい」と言ったんで伝えなかった。
それからのオヤジは我侭のし放題で、手術も断固拒否。なにしろ本人は癌だと知らないから
拒否する気持ちも分かる。それに神経の炎症でなんで手術が必要かとも思うはずだ。
そして半年が過ぎたところで全身に転移していて手遅れ。医者が家族を呼んで
「入院した時は転移してなかったから、本人に伝えずに手術できれば最高だったん
ですけどね」と話した。これって医者の責任なの?

63 :病弱名無しさん:04/03/20 17:17 ID:qadQQE/l
>>62
別に癌は本人に言わないことがいいことだと思わないけどね。
人は必ず死ぬんだから癌になっても当たり前の話しなんだよね。

その場合の医者の責任は重大だね〜。
なんの根拠があって本人に伝えなかったのかも不明。
手術を拒否するようなら告知したほうがよかったのかもしれない。

俺なら言ってしまうけどね。
今の状況なら医者を殴るとは思うが、区切りをつけて自分の人生をしっかり歩んだ方がいいと思う。
あ〜あの時こうしてればという思いをいつまでも持ちつづけないほうがいいよ。

64 :病弱名無しさん:04/03/20 17:59 ID:xelnTvJO
切除できなかった肝臓癌の平均生存期間は3〜4ヶ月であり、
5年生存率は約4%しかないという報告もあります。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/dr-okmt/ca8.html

こういう↑ことらしいから、普通に治療してたら難しい。
かといって、高額の詐欺的療法に引っかかるわけにはいかない。
どうしたらいいんでしょうね。

65 :62:04/03/23 11:16 ID:+SKz59Pj
>>63
レスありがとう。その病院では患者に伝えないのが一般的だったらしい。
でも本人に伝えなくて家族に伝えるってのは、家族に嘘を付きとおせと
言うのと同じなのに医者も気楽だよね。
俺がいくら手術を勧めてもオヤジはカンカンになって怒るばかりで、最後には
「この親不孝もの。お前なんか顔も見たくない。二度と来るな」と言われた。
医者はこういうことまで分かってて本人には言わないで下さいと言うのかと
いうと全然分かって無い。
まあ、気にしないことにしますよ。オヤジも死んだことだし。

66 :病弱名無しさん:04/04/08 23:29 ID:6G8UD8UX
何でも医師のせいにするけど
あたりまえだけど、全ての責任は自分にあって、他人ではない。
医者がなんと言えども、それを決定するのは家族、あるいは自分自身

今や医師が神ではない事は、あたりまえだし
自分や家族を守るのは我々自身にある

1も「末期肝臓がん」ってかいてあるけど
末期というのは不可逆的に進行する状態で近い将来の「死」は免れられない。
完治するだけが、助けることではないんだよな・・・・

67 :病弱名無しさん:04/04/12 00:28 ID:LohkN/sG
医者に責任をなすりつけておけば、とりあえず家族の責任を果たさなくても
責められることはないからねw

68 :病弱名無しさん:04/04/14 17:57 ID:KHW7BhgV
      

69 :病弱名無しさん:04/04/22 00:18 ID:4eKOVlEJ


70 :病弱名無しさん:04/04/25 02:17 ID:JMpZ4q8o


71 :病弱名無しさん:04/04/26 12:56 ID:YtMQr+H6
4ヶ月以上たったが・・・。

72 :病弱名無しさん:04/05/10 21:31 ID:RP8qMZbS
俺は38で癌になったけど
別に気にしてないぞ
今は抗ガン剤治療してるけど
年寄りは欲が深いな
十分生きているのだから
死んでも良いと思うけど

俺なんかいつ死んでも良いけどな

家族と先生がうるさいので今回治療を受けることになった。

3回で効果がなかったら家に帰るつもり


73 :病弱名無しさん:04/05/11 00:25 ID:NIofiusd
温泉入れ
自宅に温泉宅配してもらえ

74 :病弱名無しさん:04/05/11 23:35 ID:D8zN60MC
どこまで、なんて言えないけど、
ご家族にできるだけのことさせてあげてください。
何もできなかったらスゴク苦しい。
月並みでスマソが効果でるといいな。

75 :病弱名無しさん:04/05/17 16:39 ID:CSHWs9mT
医学って大分進歩したね。
うちのじーちゃんが死んだ理由が噴門部癌で、当時(昭和30年代半)この手術ができる人がいなく、
それでもと、した結果癌は摘出できたけど、縫合不全で結局アウト。
今は初期なら投薬で直るんだね。
でも10年程前、親父は発見時がLv4肺癌で他に転移しまくり。
これでもかってくらいに、スキャンが真っ白。
親父には告知しなかった。それを本人が望んでたから。
医者には余命2〜3ヶ月と言われた。その通りだった。
でも、親父は癌だと知らないから最後まで一生懸命直そうとした。
本人も駄目だろうとはわかっていたと思う。
でも、愚痴や弱音ひとつ吐かず、戦い続けた。
見てるのが辛いぐらいだったけど、今になっては最後まで戦った親父は誇りです。

76 :病弱名無しさん:04/05/19 01:54 ID:FSWXDEYk
家の母も13年前に胃ガンになった全身転移していたので2ヶ月しか生きれなかった
告知はしなかった、だから最後まで戦っていたと思う

そんな俺も癌で入院しています。
告知はして貰いました
母にも告知するべきだったのではと今は思ってます

77 :病弱名無しさん:04/05/19 03:15 ID:/W0Z4VR7
>>76
イ`

78 :病弱名無しさん:04/05/19 05:13 ID:kw/a/nw0
>>76
死ぬな。

79 :病弱名無しさん:04/05/25 18:33 ID:ZgIeXwqQ
ここで探せ。

http://www.gankeijiban.com/

80 :病弱名無しさん:04/06/03 09:35 ID:TTnMxQEl
>>76
その問題にはどちらも正解であり不正解でもある。
どっちを選んでも後悔はあると思うよ。

81 :病弱名無しさん:04/06/22 05:19 ID:yUC+h6aw
22歳、大学生です。

昨日実家から電話がありました。
母からでした。

父が肝臓ガンに感染しているとの事を伝える電話でした。
聞いた瞬間目の前が真っ白になりました。
信じられませんでした。

どういう状態なのか詳しく訊きました。

父はB型肝炎キャリアだったことも初めてその時聞きました。
今回は腹痛がするので病院に検査に行ったら発覚したということです。
医者は初期の肝臓ガンだが切除は不可能と言いました。
小さなガン腫瘍が肝臓に広範囲に広がっていて切除は出来ないと言ったらしいのです。

そのことを聞いた後、肝臓ガンについて調べました。
初期と医者は言ったが 肝臓に広範囲に腫瘍がある。
それってステージ4なのではないだろうか。
さらに切除も出来ないというのは3期。
つまり父は末期肝臓ガンなのではないだろうか。

不安で不安で不安でたまらないのです。
今日から入院で精密審査を受けます。



もしも本当に末期ガンだったとしたらと思うと気が触れそうです。
まだ何もしてあげれてない。
迷惑しかかけてない。

82 :病弱名無しさん:04/06/22 06:43 ID:HTL8xpzC
>>81
22歳の学生なら就職活動中かな?
もしそうなら早く内定を貰ってお父様を安心させてあげることが今出来る親孝行。

83 :病弱名無しさん:04/06/22 19:05 ID:rGuLNzoH
20歳なんですが、治療してます…
若くてもなる病気なんですね。

84 :病弱名無しさん:04/06/24 02:18 ID:VKCHrCcu
どうも家の父も肝臓ガンらしい。
元々肝炎で、幾ら言ってもマトモに病院行かない、酒は飲むで
親も私も何れは…とは思ってたんだけどさ。
今月頭母から電話があって父が入院すると言われた。
その時は数日入院で足の血管の詰まりを取る手術をするらしい
(母も父からまともに教えてもらえなかったらしい)大したことないから
オマエは来ないでいいと言われてたんだが、明日手術で今日又電話で
話を聞いたら腹部を切開するらしい、日にちも延びるかもと聞いてアレ?と。
もしかしたら肝動脈塞栓法とかやるつもりなんだろうか…
勘違いであってほしいけど…

85 :84:04/06/24 02:24 ID:VKCHrCcu
あ、「ガンらしい」ってのは直接母から言われました。
何にせよ本人がマトモに話しをしてくれないらしくて(昔からだけど)
明日の手術前の説明を受けないと詳しい事がなにも分からないっつー…
父方はガン家系で、すぐ上の伯父も肝ガンで亡くなってる。

86 :病弱名無しさん:04/06/24 14:41 ID:A6Pl17ja
>>84
情報が正確に伝わってこない、
まだ正確にわかってない時期っていうのは苦しいですよね。

親父さんからはなんとしても聞き出したほうがいいと思います。
どういう家庭か、どういう親子関係かは人それぞれだからなんとも言えないのだけれど、
もしもの話ですが、理由も知らされずに家族を亡くしてしまったりしたら
私だったら一生後悔してしまうかもしれません。

87 :84:04/06/24 19:07 ID:VKCHrCcu
>>86
レス有難うございます。そうですね、せめてどんな状態かは
把握していたいんですが…ただ、本人も何処までわかってるんだか(苦笑)

先ほど手術は無事に終了したと母から連絡がありました。
やはり、下腹部(モモの付け根辺り?)からカテーテルを入れて
肝臓の悪い所をに…という内容の処置をされたようで、肝臓ガンの
肝動脈塞栓法だったようです。母からも「やっぱりガンがあるみたい」と
はっきり言われました。当の本人は下半身麻酔なので意識もあって
元気とのこと。術後の経過さえよければ今回は数日で退院できそうと言う話。
転移云々の話はまだ出ていないので分かりませんが、一部肝硬変を
起しているのは確実らしいんで、いい状態で無いのは確かのようです。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)