5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●●●低髄液圧症候群●●●●●

1 :ゆう:04/05/26 01:34 ID:4AZc7BfT
いませんか?

2 :病弱名無しさん:04/05/26 02:28 ID:g8Ni21Yu
sage

3 :病弱名無しさん:04/05/27 01:23 ID:rAq7z3HF
むち打ち症の後で・脳脊髄液減少症 : 医学界でも認知度低く : 医療ルネサンス : 医療と介護 : YOMIURI ON-LINE (読売新聞)
www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/20040504sr11.htm

4 :病弱名無しさん:04/05/27 11:23 ID:4QlF6VpQ
ルンバールしたときの頭痛なら経験ある。

5 :病弱名無しさん:04/05/27 15:18 ID:V9Ly3S0l
>>4
同じだね、ブラッドパッチってのもあるけど必ずしも良くなるわけではない
あれも、やるにはオマケがついてくるしね

6 :病弱名無しさん:04/06/02 22:15 ID:d2Bd21IG
ルンバールってどの様なことをするのですか?

7 :病弱名無しさん:04/06/03 00:53 ID:AO8pEwec
背骨とかの中に細い針を刺して、髄液を抜かれる。

8 :病弱名無しさん:04/06/03 14:11 ID:23dbDJbQ
この病気で一体どれだけの人が苦しんでいるのか
恐らく30万人はざらにいるのでは。
日常生活のちょっとしたことでも髄液が漏れでるなんて
今の今までどこの医師も、ましてや医学の教科書にも載ってなかったはず。
この病気が解明されるだけでどれだけの人が救われるか。
今後の展開に期待大。

9 :自然派人間:04/06/03 16:17 ID:pSrDwWj6
>8
髄液が流れ出ているのが病気と考えるのはどうかと思います。
症状と低髄液圧との関連性というものは、どこまで本当のものなのか
と言うことがハッキリしたわけではありませんので、早とちりで解釈
する側にも問題は出てきます。

現代医学は人間の形はこうであるということを前提にした上で問題を
見出そうとします。しかし実際は、今確認できる体の状態と、自分自身が
自覚しているもの(症状)とでは大きく差があり、100%正しいわけで
もありません。
医者の言うことを信じ切ってしまうのもどうかと思いますね私は。
所詮は狭い視野・分野でおこなわれている研究に過ぎないと言うことです。

10 :病弱名無しさん:04/06/03 16:41 ID:0tyHYa/w
しかし現代医学は専門別に分化しすぎているのが問題なのだと
思います。ただ臓器だけ診るという事です。その為に木を見て
森を見ないということになってしまう。単にMRの画像情報だけに
とらわれずにこの患者はどういうことから発症したかを詳しく知るには
問診や視診が第一なのは当然です。そうしたことを前提に治療をしているのが
現在、低髄液圧症候群の治療のパイオニアであることを知っていただいた方が
いいかもしれません。10年20年前の癌治療が現在ではまったくの逆のことが起こるのが普通です。それ
が医学や科学には必要なことかもしれません。ただ、現在この症候群にはブラッドパッチが最も効果を発揮している
ことは事実です。これから更に啓蒙されていくことを望みます。

11 :病弱名無しさん:04/06/04 00:51 ID:8C1iGrVO
慢性の頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、極度の疲労感、
集中力の低下、疲れやすい、首や背中が痛む・・・・・
等の症状で病院で検査をしたにもかかわらず、異常でないと言われる方は
一度この病気を疑った方がいいかもしれません。

12 :自然派人間:04/06/04 07:45 ID:PEO8izkL
>10
おっしゃることは良くわかります。ありがとうございます。
しかし、ブラットパッチで漏れを修復することがそれほどまでに
必要なことかと思うわけです。
人間は必要な部分には自らの治癒力で障害となる部分を修復修正
するものです。ブラットパッチで漏れをふさがなければならないほど
深刻な問題ではないと思うわけです。「木を見て森を見ず」とおっしゃい
ますが、「問診や視診が第一なのは当然」などと言う答えになる。
所詮はこれも木しか見ていないのではないでしょうか。問題はその人の
背景そのものにあるのではないでしょうか。更に視野を広げれば社会の
問題にも広がります。
むち打ちで髄膜が破られ液が漏れ出る。一見理にかなった原因論に見
えますが、じゃあ、むち打ちをしていない人はどうなるのかと言ったら、
普段の生活上の微々たる衝撃によっても破れたりするときたから困った
ものだ。医者や研究者は気づいていないかも知れないが、そうやって色々と
原因論を作り出して、私達に恐怖を植え付け、様々な行動に制限をかけて
いることをご存知だろうか。実際問題これが本当に良くない問題だった
りもする。人の病を救うために研究を重ねることはとても大切で素晴らしい
ことだと思う。しかし患者<医者ではない。患者=医者=人間なのです。
この意味が分かるかどうかは知りませんが、現状の凝り固まって片寄った
医学の思想を見れば、なんとかしたいものだとつくづく思うわけです。

13 :病弱名無しさん:04/06/04 07:54 ID:IfPos/5U
>>12
もしかして、現代医療で完治できるのは、ケガと感染症のみと
考えていますか?他の治療は対処療法で寛解に至るだけと。

14 :自然派人間:04/06/04 08:12 ID:PEO8izkL
>>13
完治できる。する。と考えているのもどうかと思うわけです。
つまり根本療法ではないと言うことです。医学が見ているものは
症状の原理だということで、原因ではないと言うことです。
原理に対する治療=対症療法。
対処療法って何ですか?症状に対処できているとも思えませんので
良くわかりません。

15 :病弱名無しさん:04/06/04 10:35 ID:NNM103E+
>>14
対処療法ってのは、例えば「痛い」なら原因を知らずして痛みだけを
とるということ。
感染症に限って言えば、原因はわかっています。

16 :自然派人間:04/06/04 11:01 ID:PEO8izkL
>>15
ありがとうございます。そういうことでしたか。
おっしゃるように、まさしく対処療法そのものでしかない
ように思います。感染症やケガ意外に限って言えば。
他に何かあったらご指摘下さい。
例えば、私は学生時代ラグビーをしていました。むち打ちなんて
日常茶飯事でした。これって、低髄液圧症候群から見たらヤバくないでしょうか?
でも私は全然大丈夫です。もちろん肩こりや腰痛、時には自分でも
良くわからない不定愁訴を患うこともあります。でも毎日そうという
わけではないので悩まされません。これって症候群なのですか?
私から言わせてもらえば、当たり前だと思っています。これが人間なのだな
と思っています。少し無理していれば誰だって疲れも溜まるし、体の痛みが
押し寄せることだってあります。これが病気だなんてとても思えません。
逆に健康な証拠だと思っていますよ。無痛で何の悩みもなく生きていけるこ
となんてありえないと思いませんか?それが人間なのだと思います。
もう一つ言わせてもらえば、低髄液圧症候群による症状だと言われている患者も
毎日年中24時間痛みで苦しんでいるわけではないですよね?中にはそういう
人もいるときもあるかも知れませんが、ほとんどの人は1日の中で痛いときと
そうでないとき、あるいは時期的、周期的に悩まされているという人も多いはずです。
そういう人達はどう説明するのでしょうか?
その時その時で、髄液圧が上がったり下がったりして痛みが出たり出なかったり
しているとでも言うのでしょうか。わかるように説明していただければと思います。

17 :病弱名無しさん :04/06/04 14:08 ID:jey3uemD
過去スレ

低髄液圧症候群ってどうなの?
http://ton.2ch.net/body/kako/1024/10242/1024237401.html

今度はもっと盛り上がってほしい

18 :病弱名無しさん:04/06/04 17:00 ID:PEO8izkL
>>16
現代医学もそこまで言われると、タジタジって感じやね。
何も言えんわこりゃ。

19 :病弱名無しさん:04/06/04 17:08 ID:4UzKwyJk
全ての患者が同じような症状を呈するのはまれなのでは。
そもそも頚椎から腰椎までのどの部分でどの程度の髄液が
どのくらいの期間にわたって漏れていたかによると思います。
また、髄液が持続的に漏れていると脳と髄液+血液の和は一定という
モンローケリーの法則により、静脈が拡張して不足している髄液を補おうとします。
その為に長期間髄液が漏れている方の圧は正常圧な場合が多いのですが、それがこの病名
から推測しにくくしている原因でもあります。正式には髄液減少症や髄液漏出症と言った方が
誤解を招かないと思います。痛みの周期については髄液の減少を静脈の拡大などの各器官で代償
するために髄液の箇所と量と期間により様々な不定愁訴を呈しています。
自然派人間さんもこの病気に懐疑的な立場であるのなら多少でも、この病気についてどの部分が
どの様におかしいのかを勉強なさってからレスをした方が否定するにも肯定するにも
分かりやすくなると思いますよ。

20 :自然派人間:04/06/04 19:02 ID:Lz9WlsN4
>>19
専門的なお答えをありがとうございました。感謝いたします。

>全ての患者が同じような症状を呈するのはまれなのでは。

同じような症状を呈することは希でも何でもありませんよ。
ただ違うことは、人それぞれにその症状の受け取り方、感じ方が
違うだけですよ。患者の立場から考えればそれくらいわかるはずなのですが・・・

>痛みの周期については髄液の減少を静脈の拡大などの各器官で代償
>するために髄液の箇所と量と期間により様々な不定愁訴を呈しています。

とても曖昧なお答えですね。
どうしてこんな曖昧な答えになるのかは一目瞭然です。
髄液の減少と、痛みなどの症状との直接的な「理由」が
まだまだハッキリとわかっていないからです。
どうですか?ちがいますか? フフッ

>自然派人間さんもこの病気に懐疑的な立場であるのなら多少でも、この病気についてどの部分が
>どの様におかしいのかを勉強なさってからレスをした方が否定するにも肯定するにも
>分かりやすくなると思いますよ。

ご指摘ありがとうございます。残念ながら私は低髄液圧症候群やその治療に対して
懐疑的と言うよりも、現代医学のそうした思想そのものに懐疑的であります。
低髄液圧症候群と名をうって治療治療と謳ってはいますが、体と心の相関関係すら
解明できていない段階で、構造的欠点(異常)であろうという部分を近代機器に
頼った視点で鵜呑みにし、その状態をあたかも病気と言い切る自身にはあきれかえります。
言っている意味が分かるでしょうか?医学が発達している割には病人が増え、病名が増えています。
そして更に、どんどん複雑化になっています。悲しいですねぇ。
もし自分たちが病人を増やしているのだとしたらゾッとしませんか??
ブラットパッチを勉強するまでもなく、私には行く末が見えていますが・・・

21 :病弱名無しさん:04/06/04 20:23 ID:Lz9WlsN4
>>20
上には上がおるもんですなぁ。
端から見てても奥の奥の問題点を掘り起こしてくれるので勉強になります。
下手に治療を試してみるのも考えものですな。

22 :病弱名無しさん:04/06/04 20:57 ID:O+1Oy5t1
本人は気づいてないのかな。
皆さんはもうしばらく楽しむの?

23 :病弱名無しさん:04/06/04 21:53 ID:JdGX/WoG
20=21の自作自演レスだってこと?
特に21で自分の書いたレスを自分で賞賛してる所がキモイ
このスレも終わりだな

24 :病弱名無しさん:04/06/04 21:56 ID:O+1Oy5t1
16=18もね。

25 :病弱名無しさん:04/06/04 22:26 ID:JdGX/WoG
これよりこのスレは皆さんにどれだけ自作自演が
おもしろいことかを語るスレになりました。

26 :病弱名無しさん:04/06/04 23:16 ID:sAHCtyRD
自然派人間も面白いことをしてくれる。
ただ、言ってる事は医学の盲点をついた、今後見直していかねばならない
ことであることは確かなようだ。
個人的には魅力的な意見だったんだけどな。
もったいないことをしたな奴も。

27 :病弱名無しさん:04/06/04 23:28 ID:O+1Oy5t1
私は>>4で書いたように、たまたま1回だけ頭痛を経験しただけなんだけど、
それはそれはつらい3日間だったわけで、慢性的にあれに悩まされている人がいるのなら、
かなり大変だと思います。ほんとにいるの?

私の場合は別の病気なんだけど、今後何度もルンバールをされる可能性があるわけで、
この病気の人たちが頭痛の対処方法などの話をしてくれれば、私にも参考になるので、
まともなレスが続くことを望みます。


28 :病弱名無しさん:04/06/04 23:38 ID:MfcRRHdQ
自然派人間は自分のレスに自己陶酔するキモイ香具師だな。
また誰かが治療法について書いても自然派が自作自演するにきまっとる。

29 :病弱名無しさん:04/06/09 14:10 ID:r50uGwLd
過去スレパート2
以下お医者先生のご意見です。

「低髄液圧症候群」って何?
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1023/10233/1023357620.html
■低髄液圧症候群■
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1042/10425/1042561272.html

30 :病弱名無しさん:04/06/10 13:57 ID:imxlak41
時の記念日なのであげてみる。

31 :病弱名無しさん:04/06/13 01:34 ID:8iIJY2pj
ブラットパッチていくらかかるの?

32 :病弱名無しさん:04/06/17 15:51 ID:5jkk2nLO
新聞に載ったわりには反応がないな。

33 :病弱名無しさん:04/06/17 18:34 ID:VCT6OjoI
自作自演が公になった時点で、このスレの存在意義は消滅しますた。

34 :病弱名無しさん:04/06/18 00:31 ID:bzU0Jkqm
期待age

35 :病弱名無しさん:04/06/18 19:00 ID:Fx/ybnTM
おれも期待age

36 :病弱名無しさん:04/06/20 20:50 ID:L/JV8wgp
オレモー

37 :病弱名無しさん:04/06/22 23:06 ID:+XfYyxeH
再度期待age ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

38 :病弱名無しさん:04/06/23 18:49 ID:BAiG8Hhi
また笑える自作自演を披露して欲すぃ

39 :病弱名無しさん:04/06/25 15:51 ID:qqjQXRyv
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)