5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

再び、みんなで作る日記だよ

1 :名無し:03/11/12 18:22
11月12日 くもり
今日、都庁がロボになった
すごい。とおもいました。


2 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/12 18:26
石原うざい

3 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/12 18:29
ぅぇぃ
前スレ http://natto.2ch.net/denpa/kako/1000/10006/1000624378.html

4 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/12 18:31
11月12日 あめ
一つの意識に一つの世界。
千差万別の世界があるとして、
それを包括する世界が必要なのではないか?


5 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/12 18:42
8がつ10か  ゆき
肉くいたい
にく

6 :2003/11/12:03/11/12 19:11
私は2003年11月12日だ
私は今日生まれ、今日死ぬことになっている。
私は【一日しか生きられない男シリーズ】の
第75475号であり、その生涯の責務に全うすべく
わが人生の全てをこの日記スレに記すことを誓う。
また、私は与えられた24時間という輝かしい生と
自由意思を与えたもうた組織に
絶対なる忠誠と敬愛の念を誓う。
それでは日記に移る。

7 :2003/11/12:03/11/12 19:11
2003/11/12 晴れ 

一日中家でオナニーをした。
気持ち良かった。

8 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 00:20
11がつ12にち 天気わからない
くちびるが渇いた。
だれか、ぼくのくちびるをうるおしてくれ。


9 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 00:23
20年後の漏れから見たら思い出すこともないような日 晴れ
髪を伸ばしてたら切った
切ったら猿になった
寝た
明日予備校どうしよう

10 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 00:39
11月13日 新月
バナナが食べたくなってきたので、
おしっこをしました。
死ぬかと思いました。コラ。

11 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 00:59
11月13日 晴れ
エディ・グラントのElectric Avenueを聴いて、
なんと近未来的、新時代的な曲だと思った。
1970年代に作られた曲だとは。

12 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 01:00
>>10
頭いいなぁ

13 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 01:04
丸月 罰日 はれのちくもり
ぼくはきみの目が好きだ
会話をするのは嫌いだ
なんて綺麗なんだ
動くな

14 :10:03/11/13 01:06
11月13日 満月
>>12
えへへ。
今日は、褒められてしまったので、辞表を提出しました。
その辞表は最終的には裁判所に届けられたけど、
オランダ人は比較的おっとりしてるからクリスマスでした。
なんてこった。

15 :誕生:03/11/13 01:15
11/13 晴れ
私の魂は、空へと昇った。
私の新しい「私」がその瞬間から始まった。
ハッピィバースディ。

16 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 01:16
おたんじょうび?おめでとう!

17 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 02:03
11月13日 無
もうこうじょうきんむはいやだ
まいにちまいにち
たくさんつくる
まいにちまいにち
たくさんつくる
もうこうじょうきんむはまいにちたくさん
ひとがしぬ

18 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 06:06
洗顔と歯磨き おろしたての歯ブラシを使う
目を閉じると歯ブラシの長い睫毛が強調されて見える
俺(なんてかわいいんだろう)
歯ブラシは自分から唇を僕の唇に寄せてきた  唇と唇が重なる。
新しいのこの感触 まだ僕だけにしか触れられていない僕だけの歯ブラシ


19 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:02
○月×日
今日もわはーが来た。
本当なら母と来れれば良いのだけど
母の仕事が終わるのが我慢できないらしく、あの子は一人で来ている。
電車にも一人で乗れなかったくせに、バス、電車と乗り継いでだ。
嬉しいと思う反面、毎日、あの子が
「お姉ちゃんわはー」
と、馬鹿丸出しで病室に飛び込んでくるまでの間が不安でたまらない。何で私がこんな心配をしなければならないのだろう、全く頭に来る。
「今日はホームを間違えた」
にこにこと嬉しそうに話す。やはり馬鹿だ。私がついていないと、電車にも満足に乗れない。

「お姉ちゃん明日退院だよね」
「うん」
「あのねあのね目玉焼き作れるようになったんだよ、明日作ってあげるね」
「うん」

お姉ちゃんが頭をなでてくれた
ひさしぶりにお姉ちゃんの笑顔をみた気がする

20 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:02
○月△日

急に具合が悪くなった。
わはーが話しかけてくれても苦しくて答えることができない。
いつもは笑っているあの子はそれを見て悲しそうな顔をする。
胸が苦しい・・・

21 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:03
○月×日
今日お姉ちゃんが退院してきた
一生懸命目玉焼き作ったけどちょっと失敗しちゃった
でもお姉ちゃんはおいしいって全部食べてくれた
後片付けもお姉ちゃんと一緒にやった
お姉ちゃんとても元気そう
これからもずーっと一緒だよ

22 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:03
○月△日
目覚めたら昨日の服のままだった
ベッドに倒れこんだ先から記憶がないから、そのまま寝てしまったのだろう
以前とくらべても疲れやすい…
一緒にお風呂へ入る約束をしたのに破ってしまったけど
わはーはいつもの笑顔で私を起こしにきた
今夜はご飯の前に一緒に入ろうと約束をさせられた
仮退院は昨日一日で、夕方に病院へ戻らなければならないのに、私には断れなかった…

23 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:04
×月×日
わはーが顔の半分が真っ黒な医者とマントをきた筋骨隆々の医者を連れて来てから一ヶ月がたった
二人ともとても胡散臭いが腕はいいみたい、
体調は相変わらずだけど前ほど酷くなることはなくなった
最近は毎日検査でされる注射が嫌い、
お見舞いにきたわはーも注射の時だけは外に逃げる
今日はごつい方の医者がきて長い説明をしていった
前の説明と違って長くて丁寧で、だけど理解できなかった
でも1つだけ分かったことがある、手術が1週間後ということだ

24 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:04
○月○日入院○○○日目
ペンを握るのも億劫、もっと言えば体を起こすのも辛い。
こんな弱音を吐けるのは、この日記だけ。今日はわはーと痔悪化兄さんが来た。
二人とも笑っていた、私も笑った。鏡を見る度に気力の衰えていく、死を迎え入れつつある顔でも、笑えた。
端から見れば、青ざめた無表情な顔に見えたんだろう。それでも、二人には通じる笑顔。
わはーは病室の掃除、片付けもこなせるようになった。
明日から病室が奥の方に移動しちゃうけど、大丈夫かな。
きっとまた迷ったり、病室を間違えたりするに違いない。
けど、1ヶ月もたてば、真っ直ぐに、迷わず私の部屋まで来てくれる。……その1ヶ月後は、私にあるんだろうか?
皆に悲しい思いをさせるのが悲しい。悔しい。あの子の笑顔を崩すだろう自分に腹が立つ。
でも、私のせいじゃない。どうして私だけ?もし私が死んでも、あの子はまた笑えるようになるの?
笑えるようになるって事は私を忘れるって事?……やめよう。こんな事ばかり考える、もう嫌だ。
早く明日になれ、あの笑顔が見たい。



うん・・・今まで私の事気にかけてくれたの
・・・・・・兄妹しかいなかったから

25 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:16
○月○日 
逝去  享年…歳

26 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:17
私のお姉ちゃん、世界一のお姉ちゃん、
私にだけ判るの、他の人には判らない、
いつもムッとしてるけど、私は知ってるんだ、
口には出さないけど、目がね、目がやさしいの、
それでね、手をやさしく握ってくれるの、
本気で怒った時、目でね、心配だよって言ってくれるの、
ごめんねお姉ちゃん、いつも心配ばっかりかけて、
私はね、本当に世界一、お姉ちゃんが大好きだよ。

27 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:18
お姉ちゃんが亡くなってから、もう何年かたった・・・
私の歳も、そろそろお姉ちゃんに追いついちゃうね。
あの頃の事を思い出すと、今でも悲しくなる。
でもお姉ちゃん、安心してね。
私、最近、心から笑えるようになったから。

28 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:18
そして、次の年の誕生日・・・私は川原に居た
「とうとう、この日が来ちゃったか・・・私もお姉ちゃんと同じ歳になっちゃった。」
そういうとわはーは姉の形見のバンダナを解いた
「これ、もう必要ないよ、私はもうあの時みたいに弱くはないもん」
そういってポケットにバンダナをしまった
「・・・だから見守っててねお姉ちゃん」

29 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:19
お姉ちゃん
今日ね街で子供の頃のお姉ちゃんにそっくりな子見かけたんだ
驚いて声かけたら不思議そうな顔してたよ
そうだよね、いきなりだもんびっくりするよ
でもね話してたらなんていうかすごく気が合うんだ
よく笑う子なの
お姉ちゃんの笑顔思い出しちゃった
今度遊びに行く約束もしたんだよ
いっぱい遊ぶんだ

ね お姉ちゃん

30 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 07:37
            。・゚・(ノД`)・゚・。
                ↓
          ∧            ∧
          ./ ・           ./ ';,
         /  ';          /  ';
        /   ;______/   ;
      /                  \    
     /    /          \     \
    /´   (  ) |____|  (  )      |  
   |  /////  (  |     :|    )  /////    |
   |    (   ) :|      |  (   (       |
    |    )  (  |     |   )   )      |
    .|   (   ) ';    /   (   (     /
     \  )  (   \/    )   )  ../
       ヽ              ........:::::::


31 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 07:40
>>19-29
なんて、なんてBakaな子なの・・・・・
あたくし、もう何も書けなく・・・・でもいい、泣いた

32 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:46
今日、お姉ちゃんによく似た子に話し掛けられた
いっぱいいろんなお話をして、今度一緒に遊ぶ約束をするくらい仲良くなれた
帰ってからお姉ちゃんも今度一緒に遊びに行こうと誘ったけど
まだ退院したばっかりだからまた今度、と言われた
きっとあの子とはおねえちゃんも仲良くなれると思う

33 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:47
わはーは私に外での出来事を話す。
毎日毎日一時間は延々と一方的に話し掛けてくるので正直鬱陶しくなってきているけれど、
病室で話していた時の何倍も良い顔をしているので、私が家にいるのが嬉しいんだろうとおおめに見よう。

―病気が完治した、とは言えないらしいのだけれど、
(少なくとも当分の間は)あの空間に閉じこもる必要がないと思うと心が晴れ晴れする。
今年の夏は去年わはーと行く約束をしたたお祭りにいこう。
今年の夏は、わはーと一緒に海にいこう。
今年の夏は、長い夏になると思う。

34 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:48
ディアッカ?誰ですかそれ?

35 :βακα..._〆(゚▽゚*) ◆hObzYG4Exw :03/11/13 07:49
ディアッカのすべてを犠牲にその子の生存を願ったとしあきがいた。
物語の終焉を見ようとしたとしあきがいた。
二つの選択肢があった。
それだけだった




      ─終─

36 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 08:12
ふん、最後だけ取り繕ったってなぁ、
今更電波じゃねーんだよ!
感動させやがって!このクズが!!

37 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 15:05
100月3日
【ぞもぞや】の謎をかいめいした

38 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 16:11
ンヌァーのスレ止められた!むかつく!
http://namihei.zone.ne.jp/cgi-bin/petimg/img/21.jpg
http://namihei.zone.ne.jp/cgi-bin/petimg/img/31.jpg
うちのネコじゃないけど


39 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 16:33
ブラクラ死ぬな

40 :王者:03/11/13 16:46
11月は来なかった。
僕にだけこなかった。

41 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 19:24
僕には時間が伸び縮みするから
いつが11月かすらもわかんないよママン
もう冬なのに「夏至はまだ?」とか聞いちまうくらいに

42 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 23:29
11/13 今日雨降らなかったから学校行った
   いつも行かないから授業の教室わからなくて結局休んだ
   父ちゃん母ちゃん 友達もろくにいなくて...ごめんよ

43 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 23:32
11月13日 晴れ
好きな人を見た。
(*´∀`*)

44 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 23:42
11がつ13にち くもり

こしがいたかった。

45 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 23:45
11がつ13にち 晴れ
こいがしたかった。

46 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/13 23:48
11月13日晴れ
大学はおかしい、教務課がおかしい。

47 :沙緒里:03/11/13 23:49
11月14日
はれ
さっき女装した男の子をみた
表情が固かったのでわらえばいいのに
えい!わらう呪文とんでけ

48 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 00:23
11/14 星空
強くあれと望むなら
この世界は何なのだろう
「すべてを知りたい」という事と
「すべてを体験したい」という事と
「強くありたい」という事と
すべて叶える事は可うのだろうか
行き着く先が一つなら
こんなに悩まぬものを。

49 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 00:30
十一月十四日
フット・スケープを履いて中学校を
超音速で翔け抜けて校門をぶっ壊して
音速で直角に曲がり畑を突っ切って
目の前を走る無数の車どもを次々と追いぬいた
風が僕の頬を切り裂き四肢は燃えるように熱くなり
次々と生産されてく乳酸をパワー全開 アドレナリンで消し飛ばす
どれだけマッハで翔け抜ければ夜空が落ちてくるんだろう
月と抱き合い星になるまで走りつづけていたかったのに

50 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 00:34
11月14日 晴れ
ここは名スレだと思った。

51 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 00:47
11月14日 星降る夜
つまり、
われ生きる、ゆえ、われ有りと。
そういう事らしい。

52 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 00:48
11がつ14にち うんこのちおしっこ
きょうはじめてにっしをつけた。
みっかぼうずにならないようにがんばろうとおもいます。

53 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 00:52
11月14日 晴れ
今日、初めて堀下麻里タンのマンコにティムポをハメまくりました。

54 :真琴:03/11/14 00:52
11/14
月がキレイなので、帰り道、
もし月に棲んで地球を眺めたらどれくらいの大きさに見えるんだろうと思った。

地球の直径は月の4倍くらいらしい。
あの鏡のような月の4倍も大きな青い惑星が夜空に浮かぶのか…

見てみたい。
きっと夜の空を泳ぐ青い魚みたいに違いない。

55 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 00:56
11月13日 雪
今日、「今日」という日を過ごした。

私がいま、「今日」という日を過ごした、ということを記述した瞬間
今日はただの「今日」ではなく、
意識が捉えた別の「今日」となってしまった。

とても悲しくて、泣きそうになった。

56 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 02:45
11がつ13にち くろい雨

今日、ぼくが死んだ。

57 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 03:04
11/14
うぜー
自分がうぜー
言われたとおりにしたのにたまごが生暖かくなっただけで気持ち悪い
騙された
いつも騙される
ジャイアント馬場さんがタバスコを日本に伝えた、だとか
中国のある地方では言うこと聞かない子供を食べちゃう、だとか
適当なことばかりだ
今日も、コタツの中にたまごを入れておいたらおんせんたまごになったからおまえもやれとか言ってきた
また騙されたよ
私はあいつのうそとほんとうを見分けることをやめた
騙されるほうが悪いとかいう人に対して拳を突き上げるかの如く反骨精神を掲げるつもりだ
それで泣きをみては疑い続けて疲れては、軽く死にたい気分がニュートラルな状態になるから調度良いはずだ
全力で自分の抜け作具合に言い訳をしてみたがただの負け惜しみなのでもう寝るよ

58 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 11:07
11/14
おもしれー
こいつはおもしれー
言われたとおりになんでもするこいつがおもしれー
だから騙す
いつも騙してる
ジャイアント馬場さんがタバスコを日本に伝えた、だとか
中国のある地方では言うこと聞かない子供を食べちゃう、だとか
適当なことばかりな
今日も、コタツの中にたまごを入れておいたらおんせんたまごになったからおまえもやれとか言ってやった
また騙されてるよ( ´,_ゝ`)プッ
こいつ疑うことを知らねーのか?
騙されることで喜びを感じる人種が本当にいるんだと、それはこいつだと確信すべきかもな
それで騙しつづけりゃ俺は楽しい、こいつも死ぬほど喜ぶハッピーな状態になるから丁度良いはずだ
全力で自分のSっぷりに言い訳をしてみたが、ただの変態な気がしてきた

59 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 14:29
11月14日 晴れ
眠い。
寝てしまおう。

60 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 15:09
11月14日(金)

私の好きな人はいまどこにいるんだろう。
たまーに思い出して、そしてそんな日は眠れなくなる。

61 :名無しちゃん…電波届いた? :03/11/14 15:15
11月14日 晴れ
なんとなく晴れやか

62 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 15:30
11月14日 快晴
今日は県民の日でお休み。
さいたまさいたまーといいながら
一日中おちんちんをいぢくってようと思う。

63 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 15:47
11月14日 はえ

今までナメきってた教科書も
高校にもなるとなかなかいいこと書いてるじゃん、と感動して
一気に60ページ読んでまたつまんねぇ内容になったからやめた。
哲学関係はおもしろいのにゴチャゴチャした機構の名前はだいっきらいだと思います。ぶーぶー
うんこぶーぶーぶぶー

64 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 15:49
11/14 金 曇り

バイトの帰り、駅に向かって歩いてたら
後ろから頭おかしい人が走ってきた。
脇に寄って追い越されるのを待っていたんだが
俺のスキンヘッドが目に付いたのか、
通り過ぎるどころか俺の真後ろにまでやってきて


「アタタタタタター!!(ペチペチペチペチッ!!)」





今夜の晩飯にすることにした。

65 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 15:54
11月14日 糞の雨
スレの主旨に従うと、
他の人の日記の感想が書きづらいと思った。
つい感想が書きたくなるような良い日記ばかりなのになぁ。
外に出ると糞の雨が降ってました。

66 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 15:54
11/14 晴れ@
てんきが、すごぉく、にこにこでした。
おひさまが、わらったで、ぼくも、わらいました。
あと、てんじょうにいって、とりさんが、うたってくれました。
ぼくは、こねこと、ひなたぼっこをして、あそびました。
せんせいに、おこられました。

67 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 15:58
11月14日 サンバ
>>65さんの日記を読ませて頂きました。
私達の日記への的確なアドバイスが
とても思慮深い考察と共に語られていました。
感銘を受けました。

68 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 16:10
11月14日 曇り
今日、見たスレに、
11月14日だけで20回も日記が書かれていた。

69 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 17:20
11月14日 夕焼け

CODEPINKの販売戦略が
いまいちよく見えない

70 :名無しちゃん…電波届いた? :03/11/14 17:26
11月14日 夕暮れ

ボルドーワインは好きだが
ボルドーは嫌いだ
なにかねたましいから

71 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 18:05
11がつ14にち はれ
こしがいたかった。

72 :王者:03/11/14 20:18
11月がやっときた。
遅れて謝ったが許さなかった。

73 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/14 22:49
11月14日 満天の星
けっきょく、金だ。

74 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/15 00:48
11月15日 雨
すべては変わりゆく。
にくは腐る。
確保した食料が変化していく様を見て、
昔の人は諸行無常を悟った。


75 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/15 01:03
11がつ15にち  ゆき
今日、世界の果てへとうたつした。
ぼくは
つかれて
すわりこんでしまった。

76 :αβοοη..._〆(゚▽゚*) ◆JMaFxizx8E :03/11/15 01:05
11月15日 多分雨か曇り

今日こそは就職先を探すぞと
意気込み続け早1年、もうだめぽ

77 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/15 01:07
11月15日 晴れ
今日こそは、と思い、まげ
ざるげざるぜげげじざるげ
ごるげざるげざまげずざるげずら
ざるげさるを

爆発した。

78 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/15 17:38
11月15日 雪
わー!
雪だー!!

79 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/16 00:54
11月16日 曇天
今日、あたまの中に僧侶が棲み着いた。
いつ出て行くんだろう。
「喝!」
喝されてしまった…。

80 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/16 01:28
11月16日晴れ?

やめてって言ったのに伯父さんが無理矢理

81 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/16 01:40
11月16日 星降る夜
「もうあかんて!」
ていう感じの日だった。

82 :名無しちゃん…電波届いた? :03/11/16 01:43
11月16日 星降る夜
星空の下のディスタンス
ディスタンスの意味がすこし気になった

83 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/16 01:54
11月16日 光り芳しき夜
その瞬間、光に包まれた
...........peace.............

84 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/16 08:22
11月16日
ありがとぅ、生暖かいあの日、あなたに逢ったからこそ他の僕も
吐き気と下痢と頭痛といつものアレにして彼トナ空舞う感じですか?
そうアレは生理の日付が口に入って今もバイト入ってって何言って
もキヅ付き添うな生暖かいがな!感染説吐いてるんですが、病気か
な。一人でもやめたら差し掛かりあぁ帰れる殺虫剤巻いて吐き気と
下痢と頭痛とみんなにさよなら爆発した!なぜか何でも読む鼻血が
楽しいよーなら僕も負けなら僕も負けなら僕も入って今も負け焼き
増す焼いてほすぃ入ってってゆわれるとランドセルが口に入って今も負け焼き増す

85 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/16 17:38
11/16 簿記の試験だったよ 200キロ以上遠くまでわざわざ受けに行ってだめぽだったよ
おれってダメ人間なのかな ゲーセンに憂さ晴らしにいったら逆に負けまくったよ
(´・ω・`)ちぇ...

86 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/16 18:27
図工のせんせがこれはわるいれいですと言って顔を緑に塗られたときから
私の全ては偽者です
隣の男があんまりかわいそうなので思わず
コンビニの店員さんともじもじするのもなんか疲れちゃって。
おかあさん。かなしいよ。
おまえらみんな飴玉みたい。きらきら綺麗で甘くってそれだけだ。

87 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/16 23:40
11/16
今日凄くいっぱいネタスレ立てて王様気分でいたら
突然みんなが騒ぎ出して、某神様とか某美女さんとか
某オカマさんとか某キタさんとかが慌て始めたので
「どうしての?」って聞いたら
「今削除人が動いてるヨカーン」とか言うんです。
ふーんなんだかよく分かんないけど大変そうだねってカキコした瞬間
(  ̄ー ̄)って顔文字で「書けませんよ・・・」とか言われたんです
ようやく事態が飲み込めて、てんやわんやしていたら
みんなが「やっぱりな」とか「だから言ったんだ・・・」とか言うんです
どうやら削除人さんが動いてる時にネタスレ乱立させると
規制されてしまうって理解したですが時すでに遅し、
【一生もんのアク禁完了】って文字が俺の目に飛び込んできて、
みんながどんどん遠ざかっていって、周りが暗くなって、
気がついたら全部ボッシュートになってしまいました。
削除人さんは、理なき人は人でなしな人なんだと思いました。

88 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/16 23:46
11月16日 晴れのち曇り
今日は、おしりから茶色いモノが出た。
なんと芳しき香りだろう
実に食欲を誘う。
僕ハそれを貪り食っタ。

89 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/18 00:06
11/17

着々と冬に近づいてる。期末試験もあと1ヶ月だ。
身体も心も頭の中も、色んな意味で寒くなりっぱなし。そんな秋の、今日。
右手の一指し指だけ長いのが格好イイと思ってた小学生時代
あの頃のオレを思い出すと、ハズカシさで胸がいっぱいになる
転校が日常的だった当時、オレはその性質上、常に周りの人に
気に入られなければならなかった。
そのため、博愛主義で優しく、かつスポーツも出来、勉強にも
余念がない完璧坊やで近所のおばさんからも評判がよく、
また転校した先のどの学校でも、友達に困ることはなかった(最初の一校は除く)。
だがそんな小学生時代も気付いたら6年目。
冬を迎え、いよいよ中学生に上がろうとしている矢先、オレは重大なミスを犯してしまった。。
おっと、親父が起きてきた。この続きは後日、オレの隠れ家で。
みんな!オレ隠れ家とか作ってっけど、本当はみんなに来て欲しいから待ってるな!
男も女も関係ないから、気が向いたら絶対に忘れずに来てくれよな!

90 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/18 00:21
11月18日 曇り
今日、「鼻くその話をそっとはなくそう…」と言われたので、
そいつの顔に鼻くそをなすりつけてマリファナを吸った。
エメラルド王国の王様が笑いながら涎を垂らしていた、
ピース。

91 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/18 03:08
かわいい…

92 :ぬけがら:03/11/18 03:57
11/18(Tue)

小学校でゴミ箱として使われてた空の一斗缶が欲しい。
そして、心行くまで蹴り潰したい。


93 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/18 07:38
11/18

・・・・お腹が破裂しそう・・・・
いつものように図書館前で快感を待っていたオレの目の前に
突然かわいい妊婦さんが現れてこう言った。
ははぁ・・・とうめいた後、冷たいコンクリの上に
音を立てて崩れ落ちていったのを見て
今日は、目だけで女を落とせる日だと確信した。

94 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/18 22:14
11月18日 曇りのち雨
今日はガムを耳から出して遊んだ。
ガムは出す場所によって色が変わった。
普通に口から出せば普通の色だが、
鼻から出すと黄色、耳から出すと銀色になる。
それを出して肛門につっこむと、
肛門から「ミッフィー」っていう音のおならが出た。
「インドへ行きたいなぁ」と思った。

95 :沙緒狸:03/11/18 22:28
狸になるのはホントは嫌だったけど、なってしまえば狸になる心配はしなくて良くなりラッキーでした。
ネタにマジレスしようと突如雷に打たれたので、急いでお風呂から上がったけど、もうそのスレは消滅していました。
心に潰瘍が出来たように風通しが良くなり、失恋したときのような残尿感がわたしを優しく包みます。
ヤクやってる椰子にはマジかなわねえ。

96 :◆k3T.88o1C6 :03/11/18 22:47
11月1八日晴れ
脳に穴が開いていたような気がして、調べてもらったら
刃渡り70センチの南蛮渡来のナイフが俺をスライスしようとしていたことがわかりました
そのあとソープランドへいったら写真の番号で指名できたので
車掌さんに、ヘイ!何番トライ?とすごまれ、あからさまに賄賂を要求され泣きました
でも良く見たらグラウンドで梨がフルーツでした
美味しかったです

97 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/18 22:53
11月18日(火) 雷雨
このスッドレには、何人か、
マジでヤクをやっているやつがいる。
と、ポンプを抜きながら、思った。
うっひょ─────

98 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/18 23:13
11/18火

寝よう

99 :名無しちゃん…電波届いた?  ◆nvUL2.JfAk :03/11/18 23:16
(=゚ω゚)ノぃょぅ

100 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/18 23:20
11/18

太極拳の動きを真似てたら、関節が外れまくって
右手が前方3メートルのところまで伸びてしまった。
こんな所誰かに見られたら、オレが真性だってバレちゃう(ノ´∀`*)
そんなことを考えながら大童で急いでたら
何時の間にか空を飛んでいた
いつかテレビで
「足を垂直に伸ばし、両手を空に向け、背中のバネを使うようにして
 伸びをすると空を飛べるようになります」
とスーパーマンが言っていたのを思い出した。
今回の俺の飛び方は、ひょっとして人類史上初なんじゃないか?
明日ギネスに申請してみるが、もしも初だったらなんの賞をもらえるんだろうか?
ピューリッツァ賞?ノーベル超?オスカーデグラミー賞?
なんだっていい。何がしか、公的に認められるものをもらえるのなら。
明日がオレの人生の、最も輝ける一ページになるだろうことは間違いないのだ。
明日が楽しみだ・・・ふふ

101 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/18 23:34
              11月18日(火) 
◎晴れ-曇り-晴れー曇り-雨-風-曇り-晴れ(10時間程)-曇り(現在)◎
          <まんちっちと遊んだこと>
まなちー+まななんち astonished (8゚∀゚8)まなちーーーーーーーーー!
どゅわあぐっぐゲルザック      まななんちち -since 2003 may
           └『似てる似てる』┘

盛り上がっち!(o>_<)+ ファッキュン!!

              <あとのこと>
    4    @0jmfvrんmtfヴぁえういrんtbq@4n
   ア11495@笑みVt@アポr@宇t名bvldkfjンgbあいおうtr

【日本語訳】
ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロでロロロロロロ
ロロロロロロロロロロロロとロロロロロロロロロロロロいじょうでぶぶ

102 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/18 23:57
18(火)
上司が体調を崩して18:00に帰宅。
いつもは鬱な職場が一気にパラダイスに。
とりあえずネットしたり腹筋したりしてみる。
飽きたのでマンガ読んで昼寝して、夜寝た。

103 :※凄まじいグソ画像@18歳未満の女性の方は特に禁視:03/11/19 00:07
200311190001
ttp://www.db-host.net/www/gscatmessy/d_bench.html
とても気持ちが悪くなってしまったのでうんこ食べました
もっと気持ち悪くなりました

【腹減った】美味しいカレーはいかが?
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1068574374/

104 :103:03/11/19 00:10
てゆかアボーンだ
すいません、すぐ削除以来してきます

105 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/19 00:26
十一月十九日(水)
わたしは、きょうになつたら、アレになったら、いやです

106 :セクシャルバイオレットNo1 ◆wUOiOOQQF. :03/11/19 00:28
十一月十九日(水)
最近気が付いたのですが僕の足の臭いが凄く臭いです、もう我慢できないくらい
臭いです、どうしていつもゲロを吐いてしまうのか不思議に思ってましたが
やっと原因をつかめて、よかったのやら、とりあえず近くのガスバーナーで
足を殺菌してみます。

107 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/19 01:14
11月19日 満点の星
今日、黒い箱がきた。
たしかにくるという話だったから。
黒い箱なのにまた見たら赤い箱になって、
「騙しやがって」と思った。
赤い箱は青い箱という名前の白い箱だった。
箱の中身はわからない、そもそも何かを入れる箱ではない。
今朝たべたカップヌードルは毛がもじゃもじゃ生えていて、
「騙しやがって」と思った。

108 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/20 13:33
死にたい
死にたい

109 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/21 00:18
11月21日 晴れ
今日もまた、無為でした。
僕は晴れた星空を眺め赤方偏移を観察しながら、
ビッグバン説の無意味さについて延々と検証を続けました。
「常に極論であれ。」というのは僕の師の教えですが、
常に極論であり続ける事は、究極のノイローゼに打ち勝たねば実現できないのか、
という「問い」:
僕自身が「問い」となったので、
誰もその「問い」には答えられない
という観測結果を報告して、今日の日記を終えます。

110 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/21 00:26
2003年11月21日(敵)
今日は気象用語で言うところの天気不明という奴で、
空の彼方は常に虹色でした。
珍しく仕事が非番だった僕は訪ねてきた恋人と一緒に子供を作って
食べました。
恋人が帰ってなんだかホッとした僕は日記を書くことにしました。
今日の日記にはこんな事を書きました。
2003年11月21日(敵)
今日は気象用語で言うところの天気不明という奴で、
空の彼方は常に虹色でした。
珍しく仕事が非番だった僕は訪ねてきた恋人と一緒に子供を作って
食べました。
恋人が帰ってなんだかホッとした僕は日記を書くことにしました。
今日の日記にはこんな事を書きました。
2003年11月21日(敵)
今日は気象用語で言うところの天気不明という奴で、
空の彼方は常に虹色でした。
珍しく仕事が非番だった僕は訪ねてきた恋人と一緒に子供を作って
食べました。
恋人が帰ってなんだかホッとした僕は日記を書くことにしました。
今日の日記にはこんな事を

111 :ぬけがら:03/11/21 00:31
11/21(Fri)

佐伯にライフルで撃たれる。
しかし私は偶然にも防弾ダッフルコートを着ていたので助かった。
佐伯の悪ふざけも小学3年生になりますます度が過ぎてきた。
そろそろ佐伯に対しスタンガンをそ

112 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/21 00:48
カルマは人生の修正プログラムです。さもないとひどい目に遭わす。
と仰られたのでいっこずつ遺憾に思ってたのですが相変わらずすごい
撒き餌で馬鹿を見そうになります。でもまぁいっこずつな。目に虹が
かかってんだよ。泣きじゃくる踊る要するに暴れて散々のエサです。
よほど腹が立ったのだと思います。そうですね。そうですね。と堪えて
居たのですがこの始末です。でもこれいっこだけです。がんばります。
非マルコフ過程のおんな達と酒を酌み交わすのは互いの白濁ロンダリング
いたわる無視しかたねぇやるか。花がきれいだな。
つまりはお前が幼少時ジャングルジムの頂から飛び降らざるを得なかった
という奇行に帰結するのだ。果たしてりんごは落ちたいと思っているのか?
結局のところそうよねぇ。
私には難しいことばかりです。コントラバスの調べが詐欺を起こして
このまま。と思いましたがやってしまいました。あの彫刻家は脅威ですが
私はいつか花束を渡したい。

113 :◆k3T.88o1C6 :03/11/21 00:49


サバ折りを知らない若者が増えていることが社会保険庁の調査でわかった。
 秋 は さ ん ま だ ろ う が !
と、ボケか突っ込みかわからない回答が目立ったそうだが、
俺はそれどころではなかった。

114 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/21 01:40
11月21日 暗い

社会保険庁に入ると、半強制的に野球部に入れられることが分かった
はげしく鬱だ
窓口機関は近々民営化される方向だと聞いた
はげしく痛だ

115 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/21 21:57
丸月罰日 晴

爽やかな皮肉がとんかつを小さくした
そこでRのお出ましって訳だ
『後藤でしゅ(^▽^)』
『後藤でしゅ(^▽^)』
『後藤でしゅ(^▽^)』

116 :ぴころ ◆lHG3Yzo0a6 :03/11/21 22:25
11月21日

後藤でしゅよ(^▽^)

117 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/21 23:30
11月21日 血の雨
今日は、図書館のなあががかあみあえろかゆ
かゆいかゆいかゆい
骨の奥のほうで声がきこええええるるるるるぅぅぅ
「ぼわーんってしろよ。ぼわーんって」
買います!
売ります!
市場経済が僕の中の星の配列を変えた、きのこが上にのったままバクッと食ったら辛くて吐き出したゲロの中に蟲がいて俺にいうんだ
「かゆくないかい?」
かゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆかゆかゆかゆかゆ
かゆかゆかゆかゆかゆかゆかゆでたまご。

118 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/21 23:42
11月21日 金野

中には人外には殻
そうやって人類は回ってるって気付いた
紙に油性ペンで「私の名前は金?命」って書いておいても
それが明日は摩り替ってることが多い気がする
別の誰かが書いた「秋元治」って紙に摩り替ってる気がする
ひょっとしたら私は801職人なんじゃなくて
ムチムチが好きなおっさんなんじゃないか
どれが現実なのかわかんなくなる

119 :王者:03/11/22 00:18
11月の足が速い
おとうさん、おかあさんあなたたちの暖めた卵は孵らないようです
ごめんなさい

120 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/22 09:56
11月22日
天然 パンチ 天然 パンチ すがる
4 僕達 ピアス ↓ パンチ パンチ
誠 ━・ 理 ピアス 耳 ピアス オーロラ

121 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/22 11:13
11月22日

俺は気づいてしまった。
誰が村内を殺したのか…。
そう、あの日村内は俺に「ニコニコキンタマーニ」といって
旅館を抜け出した。
最初は村内のいつものアレだと思っていたが
実はあの言葉には…

おっおいなんでオマエがこの部屋にいるんだ
や やめろ来るな!この事は誰にもいわな 
  

     あ

122 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/22 21:33
月日ははくたいのかかくにしてなんたらうんもとやら

激しい情熱を感じた 思い出すだけで吐き気がするほどの
あの血の滾る感覚 僕の頭までもがどこまでも燃えていく感覚
決して失ってはいけない 男としてのプライド
そういった色んなものが噴射してきて もうどうにもなんなくなった
あの激しい情熱を再び 今度は僕の内側から感じた

123 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/23 18:42
11月23日 まだ雪は降らない
今日、乳白色のパラディンと舞った。
エンタン朝の滅亡に合わせて色褪せない汗臭さだ。
だった。
のだ。
嗚呼、自ら行うというのか。
そりゃユートピアだ。
核攻撃だ!
核攻撃だぁ!
と思ったら今晩は花火大会だそうです。
たまや〜!
(たまやの「たま」はキンタマーニの「たま」)

124 :名無しちゃん…電波届いた? :03/11/23 18:46
11月23日 休み

宋憲を軍師にしてみた

125 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/24 08:06
生理で腹痛い
しかしあえて腹を冷やしてみる

すごく痛くなった
俺は愚かだ

セデスも効かない
痛い
もうやだ

126 :◆j8b0xD9jBs :03/11/24 09:17
十一月二十四日

冷やしてはいけませんよ...!

そんな誰かのつぶやきをも掌握しつつ、代休だというのに俺は
代々木にて執り行われる謎の集会に参加不参加参加不参加
カサブランカカサブランカカサブランカカサブランカ

いつになったらいつになったら
たくさんの本物の俺になれるのか誰か教えてコンチクショー
こうなったら国家作ってやるゾ!
象持ってこい!象だ!
右右、いや、左だ!

127 :沙緒狸:03/11/24 10:28
11月24日
クリスマスイブにふさわしい肌触りと歯ざわりを兼ね備えた素晴らしい朝の訪れに、眩暈蔵蔵なあたしです
こんな日はゆったりとした気分でメリークリスマソメリークリスマソと硯に向かいて
ひとり、そこはかと無くPcの電源を落とし線も抜いて福岡市内にあるという16区とやらに
ブッシュ・ド・ノエルを戴きに参上しようと思ったら、道間違えちゃって、
アラアラマアマアそこはマキシムよマダム!
ビートルズ聴きながら仕事するからラジカセが粉だらけよおじさんたち!
油断も隙もないわね。けやき通り?知らないわ。
だって、あたしは世田谷区民だもの。
だって、世田谷は空襲を受けなかったラッキーな土地なんだもの。

128 :超溶菓子 ◆xRcGF1SRQQ :03/11/25 00:00
11月25日

電車の中は暖かくて、マフラー無しでも平気。
ルミネの中には生足がたくさんいて、平気。
コンビニの中には優しくも厳しい目が光り、平気。
平清盛の墓がたくさんあるのは、
それだけは
ちょっと、、、



いいのかなあ。

129 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/25 10:44
11月25日

ユアンが大好きだから
ユアンが大好きだから

130 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/25 20:51
11月25日 雨

 も
 み 
    か


って な?

131 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/26 05:13
しぼんだぼろ切れ果物がなりました

132 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/26 10:11
11月26日

僕の誕生日 板倉君をやりました
だって強いもん
イイ人だよ
カブトムシくれたよコオロギくれたよ
お母さん
僕もね
カブトムシくえた

133 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/26 10:58
11/26
ファンタ ファンタ
このせつなさを知れ。
暗眼くいと 酔い粉にeい チュダービーチ
テラロッタ
むいうい
もう 彼女と虚しい。
チンコマンに改造
彼女はきっと、ファンタライダーになって行く
空は、ただの公園に戻ってしまう
凝縮されやがる。
あめでとう。
うめでとう
いめでとうえめでとう
ファンタ

134 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/26 11:02
11月26日

心が荒むわぁ。
挨拶しても、無視する教師。
遠まわしに死ねと言ってくる教師。
心が、荒むわぁ。
こうして汚れてきたんだな。
まぁ仕方ないけどな。
ひきこもりになりたいな。あーあ。ブツッ

135 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/27 01:50
11月27日 晴れ
今日、生まれて初めてチキンラーメンを普通に食ってみた。
つまり、たまごを落としてお湯かけてね。
…ウマイじゃないか。
ただ、何だかだんだんお腹いたくなってきた…
気のせいかな。

今日、生まれて初めてこのスレに普通の日記↑を書いた。

136 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/29 12:50
11/29
かぎのおと
おやがわたしや
もうだめぽ

137 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/29 14:27
11月29日 雨
あたまいたい…。

138 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/29 14:46
11がつ29にち

雨がえらいのでちょっとおちんちんがかゆくなったので、マアmにみせてみあした。すると、ままなこういいいました。
「もっとおおきくならないとおよめさんにはなってあげないよ」
ぼくはかなしくなってしました。頃スケもこんなきもちだったんえしょうか。
ぼくのおっぱいはtpって、pおおきいのに、なんでおちんちんはちいさいのかなとおもいました。

139 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/29 14:50
しかたがないので、まかmなにおちんちんwpなめえもらいました。
するととっても気持ちよかったです。ままはなんかすごくいやそうなかおをしていました。
おくちをゆすいでるままのおしりにしがみついてみました。とってもやわらかくてあったかかったでしう。
おちんちんがまたかたくなっておしりにおしつけたらままがとってもおこってしまいmした。、あででしょう。


140 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/29 15:59
11月29日 雨

洗濯を二日がかりでようやく終えたのでサケの腹割いて卵を取り出し
素敵なランチタイムにしました
サケは痛がるかと思ったけど もう死んでいて何も言いませんでした
よくやったかんどーした!と昔の総理大臣が言ったそうですが
いまは都知事も世襲制となり
平和そのものですが
秘密警察にだけは用心しなくてはなりませんね
父も母も妻も嫁も夫も旦那も みんな秘密警察に連れていかれて
堕胎を強いられたんです
わたしはたまたま生き残りましたが確かなことはわかりません
障子にメアリーです

141 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/29 17:28
やっぱ多数決を2回起こして変なことになるのも
それを嬉しがってる単純な人たちも
それによって死にそうになる人たちの弱さも
すべてが気に入らないこの傲慢さも
「い」のせいだね。そして
レコ屋も古書店もクラブも突如退屈になる浅はかさも
ふとんが大好きなのも学士に見とれたのもボンネットを転がって
魔法瓶を割ったのも黒人の肢体も白人のベジタリアンもじゃあな
と言ったのもすべては「い」がやらかしたの。教授ははりぼてが
お好きででもほんとはこわいことは秘密なんだよとウィスパリング
されたのがなんかむかついたのもこれは、イメクラか、さあな
ともかくはさっき不注意で菜箸が炎上したのが悲しかった「い」の
せいなんだと思うよね、まぁ、「い」は僕がスーパーの野菜売り場で
働いていたときにお相手していたマダムの隠し子らしいが
確かなことは何もわからない、つまるところ僕が怒髪天つきで
まくらを撲りまくるのは「い」が楽しそうに散歩しているのを見たからなんだ。
昔は僕が遊び方を教えてあげたのになぁ。

といった、包丁沙汰の夢を見ました。
私は「い」に心当たりがあるのですが、もう5年も会っていないので、
どうしたものかと思いました。

142 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/30 15:14
11月30日
神様ザンゲします。
また自作自演をやってしまいました。
どうして僕のスレッドは人気が無いのでしょうか?
せめてネットの中では人気者になりたいです。
神様ごめんなさい。



↓神様降臨

143 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/30 23:19
11月30日 雨
日付だけじゃなくて天気もちゃんと書こうよ。
省略するなよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぁぉぉぉぉぉぉ

144 :◆k3T.88o1C6 :03/11/30 23:55


石鹸は牛印だよ、牛印最高だよ
ウシしか使わないもーん
そんなことはどうでもいいんだ。先日、都内某所へ接待で連れてかれ
ゴボウのフライみたいなのが出たんだが
これがマズかった
マズー
マズー
マズー
次の週、その店は潰れてたさ。名前は「な○○い」とか言ったっけ
恨みカウンタは帳消しにしてやる。世は情け横断歩道を渡ろうよ。
話は変わるが信号無視する人信じらんなあい!轢くぞオンドレア!
でも俺は警官じゃないから‘轢く権利’を持たない
もどかしさが海面体に集まりそうです

145 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/01 05:01
12月1日 雨

雨音で目をさましました
なにやら方々できなくさいですね。
電波板を離れてみたら、電波板よりナイスな電波がたくさんいました。
おそらく、知能の高さが関係しているのだと思う。
電波はバカなんじゃなくて、頭のいい人が操れる、自分を魅力的に見せるアクセサリーみたいなものじゃないかなー。
電波板の電波がもっと全体的に高レベルに成りますように。
なんちゃってェ。

146 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/06 08:34
ままてんまつは知っていました。
小二の放課後始まりました。
くるまの男が訓えました。
まるで歯のなぐ畜生たちです。

十五でお迎え来ませんですので、いっさい過程はテレビのようです。
お前は観念なさいナと、ぶって泣くのは達磨です。
おかあさんに、似ていました。そしてまったく、別な妓でした。
それから参年経っています。これといって変わりません。
毎年春にころされます。いまだにうまく食べれません。
麦藁帽子は似合いません。まま谷底へ捨ててきました。
近頃かるたの上手な人が、あんまり素敵な梭を射るかたわら
私はずっとあぐねています。こうべの軽さがつらいです。
そして私が思うのは、貨物自動車と踏み切りの
ああもう私の惨敗です。
どんなに私が願っていても
世界は白黒明滅し続け
もうただ猫をなでたのですが

仕方がないからお茶をたてます。うんざりうんざりうんざりしたぜ
楽しいことを考えてみた。カメラの位置はどこなんですかね
ああ、ああ私は本当に、彼らとかわいい女の子らを
ただもう楽しく追っかけたかった。あの時彼女が隣に座って
もう本当に死んでもいいと
本当にそう思いました。

147 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/07 14:49
12月7日 くもり
この喉の渇き。
おそらく神罰の一種だろう。
頭痛や渇きは一般的な神罰として知られている。
外からは見えないからな。
物質世界に手を加えるのが苦手なあいつのやりそうなことだ。
あいつって神のことな。
物質世界、というか、目に見える世界にあまり手を触れたくないんだってさ。
それはつまり、光が嫌いだからだと思うんだけど。

昔は雷が神罰(裁き?)だと考えられていたらしい。
んな馬鹿な。ははは

148 :◆k3T.88o1C6 :03/12/07 19:16
12月07日 晴れ

仕方がないのでスイッチバックで登りました。
すると、けっこうラクに持ち上がりました。
この競技が正式種目になる頃、おれはおじいちゃん。
モヤシの毛根を取る作業より簡単です。
今度のライブで発表したい。叫びたい。叫ぶ・・・。
ケーキは白いほうにしました。


 

149 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/08 20:34
12月8日 晴れ
軽い尿漏れに隣のヤングギャル。悩みはつきません。
どちらか一方にしてくれないと、おちおちカレーも煮てらんないよ。
ファッションセンスのおかしいひとが気軽に話しかけてくるので困っています。
路上でしたが、無視して寝たふりを決め込みたかった。
けれど、生憎吊革や手摺りが見つかりませんでした。
定時前でしたが、親方のハンコを貰って早退しました。
自前のカーを飛ばして一目散。
これが俺のロックンロールだと思います。

150 :メッセンジャイ:03/12/08 21:50
十に月8日アメリア

かぶと虫は今頃なにしてるのかなあ?
黒人が汗だくでオデンの虫かきだしてた。
コンビニなんてそんなもんさ


151 :メッセンジャイ:03/12/08 22:33
十に月8日アメリア

かぶと虫は今頃なにしてるのかなあ?
黒人が汗だくでオデンの虫かきだしてた。
コンビニなんてそんなもんさ


152 ::03/12/08 22:35
12月8日 曇りのち晴れ

スポンジケーキの海で泳ぐ夢を見てる人の群れがウヨウヨいました
みんなくたびれ果てていました
電子辞書のひとつや携帯の新機種で2、3日は幸せ?
そんなものより宝石をお買いなさい
小さくてもいいの
あとでわかるから
みんなもあなたも微笑むのよ
ちっこいルビーをお買いなさい
あとできっとわかるから

153 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/08 22:54
12月8日 便器

フルーツを取りました。
バナナとキャベツをミキサーにかけました。
それで悲しくなりました。
液状になったものを飲むと、ほんのり苦味走る先生の顔と白衣が、浮かぶでしょう。
日々は、気まぐれに軽くなるから、そのたびに空を飛びたいと喚き出す、ナイフでした。
ファンタは沸点に達するというのに、いまだに気泡が、弾けていきます。
言い切るぶんだけ無理が生じて、洗練されないことが美徳であって、装いきれない歯石でした。

154 :空電波 ◆OtDWMOAUP6 :03/12/08 23:27
久し振りに藍より青しみたらいきなり葵ちゃんが中古になったよ。
あはhhhhhhhhhhhhhhhhhhgbuddesse

155 :◆/ruH9dxCh2 :03/12/09 04:49
12月9日 闇夜
ねずみのゆめをみました
マンガを盗まれたり金品を拾ったりでした
蟹がたくさんシンクにいたのは昔行ったキャンプ場でした
明日からはカルシウムのことだけに集中したいのです

156 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/09 05:13
12かつ9にちはれ

サードンリーサードンリー突然のサードンリー
美しいビューティフルの頭痛が痛くて幸せなハッピー
若いヤングの夏のサマーにサプライズがびっくり!
ノーガバメントな無政府地帯に危険なメニーデンジャー盛りだくさん

157 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/09 12:20
12月9日 ホスピタル

白い象を保護してやってください。



158 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/09 16:10
12がつ09にち 

ごろごろごろごろ鳴って寝てました。
もうすこしでした。剣呑剣呑。

159 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/09 16:21
12月 九日

文章を打ち込む、すると最後の文字の右側に
もしくは空白の一行目冒頭に、一行感覚の縦線がありますよね。
それだけならいいのですが、今日はなんとその隣(やや上部)に
黒点が出現しました。
点滅しなければいけない性は分かるが、すごく気になります。


160 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/09 17:42
12月9日 雨のち曇り
今日、好きな人を見たよ。
(*´∀`*)

161 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/09 17:45
12月9日 黒い雨
歩きつづけるとそこはミサイル基地もいいとこでしたかも。
もっと強くなれば速く走れるも?まあいっかな

162 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/09 18:22
12月9日 この冬一番の寒さ
やんキーが「あれ詐欺だな」「詐欺だよな」「詐欺っすよ」と口々に話しているのを聞いてしまった。
それがとても面白かった。

163 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/10 05:24
12月10日 ベルリンの赤い雨

今日ファミレスに行くと、4人の親子連れがいた。
妹がデザートにアイスを頼むと兄が「おれも、おれも」とせがんでいた。
初めてオレオレ詐欺を見た。


164 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/10 22:27
12月10日 晴れときどき曇り
今日…好きな人を見た。
(*´∀`*)

165 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/10 23:04
苦汁晴れ

先ほど述べたような事態にオロオロが胃から上り詰めませんでした。
要するに、寒い寒いと口に出すのはシャバ象なのだとリンカーンは言いました。
愛子様の御言葉を肝に銘じつつモツ煮に舌鼓を打つ我々でありたいのです。
望みは高く心清らに産婆のステップを踏みつつ帰宅を頑張りました。
明日は五月晴れでしょうから、久米宏はカエレ。

166 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/11 00:12
4月3日 日曜日 晴れ
イカ焼いて
ねえ
早く
焼いてよ
タレつけて
ねえって

167 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/11 22:02
12月 11日
ホットポー癒された

168 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/11 23:18
12月11日 曇りのち雨
成就したが、うまくいかなかったので、
怒り心頭に達した。


169 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/11 23:23
12月11日 しじみ
クルクルクルクル
クルクルクルクル
クルクルクルクル
クルクルクルクル
クルクルクルクル
クルクルクルクル
クルクルクルクル
クルクルクルクル

170 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/12 12:38
12月12日 雨
このままでは死んでしまう。
とにかく・・・
いや・・・
ああ。
光を!!!ん。

171 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/12 13:05
12月12日 白
暴君ハバネロ食った。
腸が爆発した。
その腸が虹になって綺麗だった。

172 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/12 15:38
12月12日
それはニソフランのことで、気にしなくていい
スターリンの息子のことはほっといて
だって金網は待つことを許さなかったわけだし
あの行進は狂気を示しているのだと、ぽつぽつ気付いたひともいた
かたやビーチと呼ばれる川沿いで日光浴を楽しむこと

173 :◆k3T.88o1C6 :03/12/12 23:59
12日14月

アグリッパと偶然にも電車の中で触れ合う機会を得た。
彼はこう言う
食パンは右から食べれ

けど木炭紙はどうなるんです!
駆け寄りひれふするぼくを後目に
彼は昇天しながら叫びました
ラッパ一発ぶっぱなせ!
アンタ、そりゃ古過ぎて寒いよ・・・
ぼくはもう彼のことなんか忘れました
全てはシャンプー7リットル洗い過ぎの如し
社会鍋にひたすら詫びながらギョンギョンギョンギョン号に乗り込みましょうか
そんな雰囲気が蟹のハサミとなってぼくの臀部を刺すのでした

174 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/13 00:58
12ガツ12ニチ

今日はひろしとメッセで話した。
冬場は野菜が高くなって大変だね、って話になった。
ホッケフライが100円だったのに138円に値上がりしたのは
偏執的なる資本主義社会にいつか俺が鉄槌を降し赤き星のもと
偉大なる共産主義を日本に

175 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/13 11:38
12月13日 はれ

里芋から何度も電話がかかってきました
二つあるんやから一つ売ればええやろ
二つあるんやから一つ売ればええやろ
二つあるんやから一つ売ればええやろ
聞き飽きましたので

同じ言葉を言い返してみたら、二つとも寝ている間に売られてしまいました

今度は、桜島大根がしつこく扉を叩いています
困っています

176 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/13 23:42
12月13日

それでも僕はこの世界を嫌ったりしない

177 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/13 23:52
12月13日 快晴
とにかくやってみるか。
それでどうなるかはもう、知らん。
俺は・・・もう、知らん!


178 :もみ@動作不良 ◆6ZCCV.MOMI :03/12/14 00:45
12/14 寒空

今日は違う仕事らしい
楽しみだ
昨日は疲れた
ゆーすれすおーるど、ふざけるのもそこまでにしろ。

179 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 01:46
もみは来るな
死ね

180 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 02:00
12月14日 くもり
今日は、なぜか日記でキレている人を見た。
日記の中で「来るな」とか「死ね」とか、書いてどうすんだ、と思った。
今日は雪降るかなぁ・・・。
雪が降ったら、あの娘に告白しよう。

181 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 02:02
>>178=>>180

182 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 02:08
>>179=>>181

183 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 02:12
残念ながら違う…

184 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 02:14
12月14日 雨
暑い。
なぜこんなに暑いんだ。
風呂入ってないから入らなきゃ。
誰だか知らんが荒らし行為はやめろといいたかった。

185 :180:03/12/14 02:20
12月14日
違うよ。
それと、もう電波板に来ないほうがいいんじゃないかな。

186 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 03:31
12月14日 天気:まだわからない 電波:良好

今日も僕は黒い外套を羽織って外に出た。
そろそろ誰かが地球を壊す日も近いと高速道路で男が叫んでいる。
天候かねがね良好。星が綺麗だ。
道端では誰かが吐き出したボトル螺子がぎぃぎぃと音を立てて這っていく。
興味を惹かれたので少し追ってみる事にした。
ゆっくりと、しかし確実にボルト螺子は進んでいく。
其の儘トンネルに入る。
薄暗い。常夜灯が緑色なのも相俟って酷く埃っっぽい。
真横をスバルの車が馬のように駆けていった。
なんていう車種かは忘れた。
でも琥珀色のボデイが凄く格好良さを増長させてる。
ボトル螺子もそう思ったようで、嬉しそうに錆びた身をくねらせた。
トンネル中程まで進んだ所で、車道の真ん中に寝ているホームレスと目があった。
ヒロポンを決めているようで、むしゃむしゃと鳩を貪りながら此方を見ている。
貴方も気になるんですか、と、声をかけようと思った時に丁度硝子自転車に乗った少年が颯爽と彼の首を轢き切ってしまった。
ころころと転がってきた頭を山に見立ててボトル螺子は懸命に登る。
其の様子が可愛らしくて僕はくすりと忍び笑った。
途端、ボトル螺子は頭から非常に曖昧な速度で落下してしまった。
ぎぃ、ぎぃ。
ボトル螺子が仰向けになって苦しんでいる。
最初は軋む音かと思っていた其れは、ボルト螺子の鳴き声だった。
僕はボトル螺子を拾い上げて彼と一言二言交わし、自らの外套の内ポケットにボトル螺子をしまった。

トンネルを抜ける。星が綺麗だった。


187 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 10:17
12月14日 

ある朝、私ががなにか気がかりな夢から目を覚ますと、
自分が寝床の中で小さなボルト螺子に変わっているのを発見した。
ぼうとした頭でしばらく考え、これは夢の続きなのだと納得した私は
夢なら早く覚めよとばかりに、もういちど寝ることにした。
次に目を開けたときに飛び込んできたのは、変わらぬボルト螺子の体だった。
考える。
しばし考える。

ぎぃ、ぎぃ。

どうやら私は一己のボルト螺子になってしまったようだ。
2chの日記スレにそのことを書き記した後、私は旅に出よう。
願わくば外套の似合うモダンな青年でも供に従え、満天の星空を見上げてみたいものだ。

188 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 13:39
12月14日
何か見落としたような気持ちで目覚めました
いつものことなので、特に気に止めずに洗面所へ向かう
どろどろに溶けた眼球がこぼれたらどうしよう
何か見落としてる気がして、何も手につかないのです
味蕾に絡まったままの苦い粒子が、フラッシュバックを引き起こしています

189 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 16:02
12月14日 晴れている
吐くものがなくなって、
やっと晴れやか
あああああ
肉体にかんすることはもうどうでもいいんだ。
とにかくアナタさえいれば。
俺の前の3つの日記を読んでいると、この人はどうやら俺らしいということがわかった。
過去の自分に同調してしまいそうな自分をどうにか抑えないと遠くに飛んでいってしまいそうで苦しくて
物理学がなんだ
理性がすべてじゃないのか
感覚で世界をとらるのは間違いなのか!!!!!
と、紀元前の空に向かって射精したい。

190 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 17:08
12月14日
そこまで晴れてない、
最近だるくてだるくてたまらない。
最近店長がムカツクヽ(`Д´)ノ
最近転調がムカツクヽ(`Д´)ノ
最近天上がムカツクヽ(`Д´)ノ
最近テンションがムカツクヽ(`Д´)ノ
ついでにいうと
生鯵革命でつ(・∀・)

心の叫びなんて心の中にしまっとけばいいんだけど・・・
ああ言いたい
あああ言いたい
ああああ言いたい
あああああの娘にあいたい

191 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 17:39
12月14日 暗くなった
ムカツクことなんてなんでもないさ
ちょっと脳みそをクイってやってみると、人の感情なんてすぐ変わるからね。
それで自由に自分の感情を設定するか、あるいは何も設定しないといい
あの娘にあいたいっていうか、一言いいたい。
一言だけでいい。
メールでも出そうか。
でもこわいな。
きらわれたらどうしよう。

192 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/14 21:43
僕に与えられた
僕の一日を
僕が生きることを
僕は拒む

193 :量産型シャア:03/12/14 21:52
で、「僕」が拒んだ「一日」を
俺様がイタダキ☆

194 :ワイズさん ◆3RxRROWIZE :03/12/14 22:00
ちょっと、パパ!
アタシの日記読んだでしょ!?

最っ低!もうパパとは絶交だからね!!


195 :パパン:03/12/14 22:39
だっだって…そこになったら見てしまうのが
人間の本能というものじゃないか

196 :僕はかぐや姫:03/12/14 23:37
193>>お前などに娘はやらん!!
   出直してこいや

197 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 01:09
12/15ハレ
もみちゃんが叩かれるのには理由がある
もみちゃんはあたまがとても良くて、けれどとても情緒不安定だから
気まぐれにキツイ皮肉や嫌味をとばすんだもん
それは的を射てたり無差別的だったりして
わたしたちはショックを受けるんだよ
もみちゃんはあたまがいいから
気分が安定したらまた来て面白い話してよ
まだ早いかもね
ゆったりと余裕が持てるまで、いまはまだ
おこんないでよね
待ってるんだから

198 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 01:39
もみの意見が的を射たことなんてあったか…?

199 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 01:52
十二月15日

わが輩は火星人である。 
ニュージャージー州プリンストン市の郊外に不時着し、
はや丸二年。
正月と共に火星に帰るが、そのついでに
新年の丁度変わり目に
誰も見ていない場所で「火星人○○!」と言って下さい。
迅速に対応して叶えます。

200 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 05:07
12月15日鬱曇り
本日、こちらのスレへと入ってみました。http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1070379624/
ここの板以上に電波が強く、精神的に参ってしまいました・・・
黒太陽の裏にひっそりプロミネンスが現れるよ・か・ん・っ

201 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 11:40
12月15日 天気:非常に良し 電波:不調
非常に天気がよろしい。
僕は勤め先の歯車工場にて昼食を食べています。
スチルの四角い弁当箱に、麦飯を半量、其れに付け合せのほうれん草の重油浸し。
僕には仲間がいらっしゃらないので、一人で呆、と其れ等を口に運ぶ。
じゃりと厭な感触がするのは工場だから仕方がないと諦めた。
周りでは広く設けられたスペィスで、ぽつりぽつりと工場員が御喋りをしている。
隣の隣の席に座る、艶やかな黒髪を二つのお下げに拵えた少女は
「御父さんがまだ帰ってらっしゃらないの」とざわめきを抑えながら哂う。
少し遠い処に座っているしゃんとした鳶の瞳をした青年は
「彼は何処へ行ったのだらうか」と夕陽色の髪を仕切りにいぢくっている。
其の中で僕はまるで異質な存在の、そう、山田太郎の中に混じるシューバートの様に
一人箸を動かし続けた。

だけど僕にはとびっきりの御友達がいるのです。

薄萌黄色の工場着の、少し破れかかった胸ポケットから彼が顔を出した。
昨日より一回り大きくなった彼を、僕は未だにボトル螺子と呼んでいる。
ボトル螺子はぎぃぎぃと鳴く。
この事は誰にも漏らしてはならない秘密であり、また彼との密約であった。
久し振りだ、と声をかけると、ボトル螺子は胸ポケットから躍り出て丁度僕の弁当箱の蓋に着地した。
僕が感嘆の声を上げればボトル螺子はやや得意げに踏ん反り返る。
ほうれん草の重油浸しを見詰めた儘動かないので、僕が其れを一抓み近づけると驚いた早さで一気に平らげた。
面白いなぁと言うと矢張り得意そうに蓋の淵に顎を乗せた。
ぎぃ、ぎぃ。
ピリリリリリ。
彼方で警笛が鳴る。
僕は自分の事も忘れてボトル螺子にすっかりほうれん草の重油浸しをあげてしまった。
少し悔しげに睨めば、彼は首を竦めてぎぃと鳴く。

昼食時間の終わり。
鳶の瞳の青年が、ボトル螺子を一撫でして隣のセメント工場に消えていった。

202 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 15:08
12月15日 晴れすぎ
昨日、はじけすぎたせいで、
今日は、学校を休んだ。
ゲーム楽しいなぁ。
どうせ今日、学校行かなくても大した事は無いと思う。
でも、あまりサボり馴れていないからなんだか落ち着かない。
ああ。
ああ。
クリスマスどうしよう。

203 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 15:21
12月15日

白い厨王を保護しろ

204 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 16:00
12月15日 くもり
好きな人のHPを毎日見ていますが、
あまり更新されません。
さびしいです。
今日は更新されるかなぁ。

205 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 16:51
12月15日 くもり
あ、あじゅいー

206 :メッセンジャイ:03/12/15 16:55
12月15日 腫れ
ゆうべ 見たことないカマツムリと寝た。
うそです。

207 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 17:01
12月15日
かゆ・・・うま・・・

208 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 17:01
12/15

生きるって難しいね

209 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 17:16
12月15日 それなりに晴れ
せつない想いだけでは生きていけない。
メシも喰わねば。
金も稼がねば。
今日は、学校をさぼって、一日中メシを喰ってました。
メシは血の味しかしませんでした。
きっと生のまま喰ったのがいけんかったんやろ。
ブリッ。
おしりの穴から神様が生まれたよ。

210 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 22:56
12月15日 お星がひっかるペカペカ
ダーリンのうちにいったらわけわかんない棒が組み立てられていた
ぶらさがり健康機だって・・・なに考えてんのよ
思わずぶら下がると内臓が下のほうにおっこってった
どうせすぐステルンダロナァ・・・


211 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 23:31
12月15日

眠りから覚める。
意識が自我を形取る時、最近、いつも同じことを考える。
「さあ、元気よく飛び起きよう。
 顔を洗い、御飯を食べ、遅刻せぬよう会社へ行くのだ」
自らに言い聞かせる。暗示をかける。
しかし目を落とすと、そこには変わらぬボトル螺子の醜い姿。

布団から飛び起きる。飛び起きるのだ。

ぎし、ぎし、ぎし

金物が軋るような音をたて、私の体は無様に転がり出る。
思い通りに動かぬ体、まるで道化師みたいだなあと、クスリと笑みが零れ落ちた。

ぎぃ、ぎぃ。

今日は快晴のようだ。
娘の勤める歯車工場。あそこの屋上に上れば、少しでも大空に近づけるだろうか。
町を見渡せば、希望を見つけることは出来るだろうか。

早くこの体にも慣れなければ。

212 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/15 23:43
12月15日 プラトニック星空
今日も、指をクイクイってやったら画面に出た。
あー、あれが。
とにかく微笑んで?
微笑んでよ?
よーしよしよし
よしよしいい笑顔だ
んッ!
そうッ!
そのままッ!ニッコリ微笑んでいてッ!
ああッ!あふン!いや!馬鹿ンっ!(怒)
ふんッ!ああ・・・。
薔薇に包まれた画面に向かってぶちまけた。
はぁ・・・最低だ・・・。

213 :超溶菓子 ◆xRcGF1SRQQ :03/12/16 00:12

携帯におイタをしていたのは、てっぺんに桃の乗ったタクシーで
いつも追いかけてくるあの人だった
そうじゃないかなあと考えると、その通りになってしまう
きみの涙には
ローソンの麦茶の価値しかないね?
言うのは簡単だが、俺達は十本の指がささくれだらけの大人になってしまっていて

何を言ってもそこには憂いが横たわる
でも愛しているんだ
大相撲チョコのような、どうトライしていいのかわからないえぶりりとるしんぐ
そんな水道橋で冷やし中華のうまい店
冬なんかお構いなしで愛を囁くフランス人に鼻の頭に寄せる皺が
精一杯の贈り物
メリークリスマス
永遠にさようなら
ハロゲンヒーターを抱いたまま二度と目覚めないでくれ
きみの選んだ結末さ

214 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/16 15:02

あ、あじゅいー

215 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/17 13:02
12月17日 天気:寒空 電波:適度

錆鼠の雲に覆われた空が時々罅割れる。
鴉が揃いも揃って鶫の唄を唄っていた。
今日は誠にもって肌寒く、マフラァをしたまま給湯室にて此れを書いている。
磨り硝子が其の不透明さをどんどんと増し、外から見ればどんな白い部屋にいるように見えるのだろう。

昨日、いつも通り定時に起きると、寝具ぎわのキャビネットにいたはずのボトル螺子がなんといつの間にやら何処かへと消えていた。
僕が彼の為に誂えた小さな布団を乱暴に散らかして、キャビネットの上を荒らして行ったようだ。
大事にしていた骨董の写真立ても薙ぎ倒されている。
其の中に挟んでおいた天体地図が消えていた。
箪笥の中、鞄の中、台所、狭い庭。
探せど探せど見つからない。
自分の布団を反してみても埃が舞うだけで彼のおうとつだらけの姿はなかった。
一体如何したのだろう。
何かあったのだろうか。
ふと、玄関口に目をやると明らかに彼が這って出来た疵が外へと向かって伸びていた。
慌てて戸を開けて外を見渡せど何も無く、通行人の嘲笑だけが寝起きの僕の頬を刺す。
彼の軌跡は砂の波に飲まれて消えたと思われた。
しかしイナカという名の異文化または周縁でボトル螺子の存在は随分と異質だ。
きっと誰かが見つけてくれるかもしれない。
いや、腹が減れば戻ってくいるやもしれぬ。
注意力散漫な儘水晶時計を見れば、時刻の針はもう随分な位置におり、僕は彼を探すのを諦めて渋々と身支度をして家を出た。

216 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/17 13:04
12月17日 天気:寒空 電波:適度

結局昨日、ボトル螺子は帰ってこなかった。
工場で歯車を組み立てている途中、雌螺子を見て僕はわんわんと泣いた。
急に不安になって、工場長の怒号もそこそこに、いつの間にか僕は昼食を食べる広いスペィスへ駆けた。
薄汚れた油染みだらけの机に伏して声を張り上げて泣いていると、何処からか美しい白髪の青年がやってきて、厳かに声をかけられた。
「夕陽色の髪を持つ、しゃんとした鳶の瞳の青年をしらないか」と。
僕は溢れる涙を抑えようともせずに、其れなら彼のことだ、セメント工場に、と言って俯く。
白髪の青年は冷たい掌で僕の頭を優しく撫でて、「申し訳ない」と嗄れた声で呟いた。
すると、丁度良くまるで打ち合わせたかの様に其の彼が隣の工場からやってきた。
鳶の瞳の青年は晴れやかには哄笑し、白髪の青年もまた嬉しそうにはにかんでいる。
嗚呼、彼には彼が帰ってきたのに、僕には彼が帰ってこない。
そう思った途端、涙が涸れてしまった様に出てこなくなってしまった。
純潔なお下げが良く似合う彼女には、彼が帰ってきたのだろうか。
そうだったら、僕は一人ぼつちだ。
少し寂しくはなったが、此れ以上悲しくなる事はなかった。

給湯室の中は温かい。
石油ストォブがこうこうと光り、薬缶の中ので煮えた茶が良い香りを漂わせる。
狭いが圧迫感が無く、非常に良い場所だと思う。
鳶の瞳の青年は今日付けでセメント工場を辞めたようだった。
何処かの国の戦争に行くのだと言う。
元々徴兵令が来ていたらしかったが、白髪の青年がやっと見つかって思い残す事がなくなったらしい。
昼食の時に顔を合わせる程度だったが、淋しくなる。
僕は生まれつき心の臓が宜しくないので、戦争には参加出来ないが、どうぞ頑張ってほしい。
かた、と引き戸が軋む音がする。
振り返ると其処には、血に塗れたボトル螺子がただ佇んでいた。
ぎぃ。
見詰め合う。
知らぬ間に外は雪が降っていた。

217 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/18 09:42
12/18
サンマーメンが受話器から出てきた

218 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/19 10:12
12/19

ボトル螺子とやらが何なのか気になって仕方がない。

ぎぃ、ぎぃ。

219 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/19 16:04
12月19日

鳶の瞳の青年と、白髪の青年が、再会を果たしたシーンは感動した

それはともかく、今朝母さんがホイップクリームを一時間掛けて泡立てていたよ
少し狂気が浮いていた
たまにあることなのだけど、その度に少し悲しい気持ちになります

220 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/19 22:46
たたらという単語がこんにち目に付く。
穴だらけの友達は別にいないんです。
ここ数日の私は正しい生活をしているような気がします。
掃除についての考察はなかばで志半ばで、
達磨は二月に子を産みますうるう年の子供というのは
なんだか特別なような気がします達磨はまったく健康です私は
お願いをしました。ひとがたのお守りですいくつしたか忘れたので
それは幸せというのかもしれない陳腐って流行ってるんですか?知らないが
全部見たというのあんた。かおもからだもこえも
誰にも見られたくなかった。
私が好きになるまではどれも誰にも見られたくなかったのに。
こうなっては私は何にも決められないんですあんたどうしたいのよそもそも
あんたというのは何人いるのか誰もいないというのが正確だと700時間前の
女が言ってたけど何にも決められないんです私小雨の降ったせいで
でんわもうまくできなかったべつなでんわもうるさかったきっと私何にも決めたく
ないんですこれはこんなことはよくないのよと100時間前の女が言いやがったけど
なんだか優しいようなすべてはすべりだして当たり前のことにちょっと驚いたの。

こんなふうに優しいようなすべてこれでいいのかしら
ね いいのかしら私は黙ってりゃいいのかしら ねーいいのかしらええんか
まったくめんどくさいぜ。みんなそうおもってるんでしょう。
まーこんな、こんな優しいようなことは嫌いではないでも、からだは
からだは
からだはまいっているようだけどこの取り乱すというのは
私の誠実さなのよ。きっとそうなのよ。誰が思うよりずっと間抜けよ。
それが私の誠実さだと言った。50時間前

221 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/20 14:43
12月20日
君にはもっと相応しいひとがいるはず
と彼は言いましたが、私にはそれが気持ちの悪い冗談にしか聞こえなかった
気持ちの悪い、というよりも、反吐が出ると言う
つまり、彼は私に反吐を吐いてほしいのだと思う
反吐の出し方を研究
さりげない反吐の出し方を、格好良い反吐の出し方を
それよりかれはこれからどうするつもりなのだろうか
二人で反吐を出し合うことは、交配よりも建設的な行為ですか
かれは反吐を出してくれるのかな
反吐を出したくてしょうがないのなら、私見ていてあげるから
遠慮せず反吐を出しなこの愚図

222 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/21 12:47
12月20日 晴れ
雪かきした。
超寒い。
クリスマスどうしよう。
最近ずっとこればっか。
クリスマスどうしよう、クリスマスどうしよう。
好きな人を誘おうか。
だめだ。どうやって誘えってんだ。
糞。
たまたま忙しくて3日間オナニーしてない。
これは珍しい。
あの人でオナニーしよう。

223 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/21 13:33
12月21日 晴れ(横浜)
先輩の彼女をこっそり見に行く。
歯並びは良くないし
胸は小さいし
私のほうがかわいいや。
もう諦めようと思っているけど、
彼女が自分よりカワイイかそうでないかで、
随分と気持ちが違うもんだ。
でも・・・今も好きです。
糞。
たまたま忙しくて3日間オナニーしてない。
これは珍しい。
先輩でオナニーしよう。

224 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/21 14:01
今日。くもり。
肩がいたい。
痛いと思ったら、腐っていた。
骨がはみ出ている。
いつの、怪我だろう。
思い出せない。
オ モ イ ダ セ ナ イ

腐臭がする。頭が、ズキズキ疼く。

そうか、この前、事故ったんだった。
事故ったんだった。

ジ コ ッ タ ン ダ ッ タ

225 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/22 01:04
晴れ

ヒレ

ホロ

ハレ

226 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/22 10:19
12強い22使い方 冬至

オシッコ我慢した。
昨日もオシッコ我慢した。
その前の日も前の日も

227 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/22 15:33
12 22 mon

ちょうどうしよう
ニャルラトテップと逢っちまった
偶然ではなく必然的に
やばいやばい
ヒプノスに蛙に変えられちまう

228 :◆k3T.88o1C6 :03/12/22 15:57

やほー!!!
今新宿いんだけどさ!みんなで縄跳び楽しいな!
きみもわたしも8!9!8!9!8!9!8!9!
掛け声陽気に8!9!8!9!8!9!8!9!
ソレ8!9!8!9!8!9!8!9!
8!9!8!9!8!9!8!9!

229 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/22 17:12
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう

230 :ぬけがら ◆TV..sa27E2 :03/12/22 17:27
同窓会の夢を見た。

231 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/22 23:01
1222曇

あのひとは僕の唾液を額に受けて
走って逃げました
首にカウベルをつけたドキュソがゾロゾロと僕についてきます
僕のほうがマシなのではないですかあの人よ!
僕は音を鳴らしてあるかない主義ですから、歩行中の屁も然るべき場所で吸ってもらいます
それはそれは便利な世の中です
隣のドキュソも音を鳴らします
ドキュソは静かになればドキュソではないのに

232 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/22 23:38
12月22日 晴れ

物凄い人がいました
物凄い人は、こっちを見て「ぎゃあ」と叫びました
すぐに「モロッコ印元」と叫び返しましたら、物凄い人は「バーカ!やってらんねーよ!」と言いました
私は虚しくなりヨヨヨと泣き崩れました
完敗の記念にズボン下を三枚買いました
スラックスだけでは風邪を惹くからです

233 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/23 08:49
12月23日お天気わからない

飛行機の声がします。
飛行機の過酷な労働のことを思うと、哀れでなりません。
たまには、綺麗な湖の畔に連れていき、水浴びをさせたり
素敵なドレスをあてがい、オシャレな街で催されるパーティーに連れて行ったりしてあげるべきだわ。
飛行機たちの見る夢がキッチリ受信できるわたしの身にもなって。
寒さには強いようだけど、暖炉の傍でシャンペンを飲むことを欲っしてるわ。

234 :就職戦線異状名無しさん:03/12/23 09:20
十二月二十三日お天気おパンツ
パンツを被って見た!!
俺の一物が唸りを上げて射精した!!
「ちんちん少尉!!」
「ワシの主砲発射ァァァ!!」
ドピュウウウウウウウウウウウウ!!!!!!!!!!!!
平和な受験生!!
戦う戦士!!
逃げる農民!!
お〜れは〜急ぐ!迫り来る敵え〜ハシルーーー!!!!
「死ネエええええ!!!!」
「マテエエエエイ!」
「貴様は誰だ!!」
「俺の名前は愛と射精の戦士!!>>1だ!!」
「射精ビ〜〜〜〜〜〜〜〜ム!!」
「グワアアアアアアア!!!!!オナニーガシタイイイイイイイイ!!!」
          姦

235 :◆j8b0xD9jBs :03/12/23 23:05
クリスマスしゅうまい

ナンカ俺今宙浮いてるんだよね
阪神とかそういうんじゃなくて、電車で2chしてたらみんな画面じろじろ見てすけべだよなあオイ
畜生調子狂うなあ
早く明大前着かないかなあと窓開けむんむん
でも次の駅は長津田だっていひひひひひおかしいよね
自衛官どこ行くの?
俺と羽根つきしようYOね〜ね〜

236 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/24 12:56
久々にアクセスしてみたら、タダになってた。。。
金払ってた俺って。。。
ま・タダで楽しめるようになったから、いいか。
http://www.a1cinema.com/top.htm

237 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/24 16:35
12/24 ひゃれるや

イヴの夜がやて来ますね。帰って下さい。
甘ったれたやり方じゃ猫も抱けないゾ
人生は高い山ですものぱぷあにゅーぎゅにあ
ららら ららん らん

238 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/27 13:22
12
月 太
27 鼓 買
日 の い
   達 ま
   人 し
     た

239 :◆k3T.88o1C6 :03/12/27 14:00
おりゃあああ!じじい!
金タクキムタクキムタクキムタクキムタク言ってんじゃねえ!
きたないカネ動かしてんじゃねえぞ!
ホレ8!9!8!9!8!9!8!9!
8!9!8!9!8!9!8!9!
贈賄ばっか支店じゃねえ!!!!
おさーん!オサーん! !!!8!9!8!9!8!9!8!9!
8!9!8!9!8!9!8!9!
金は欲しいけどキタネエキタネエキタネエキタネエキタネエキタネエってBA!
よごれたひとキライだよ僕ちゃん!
イ!
ヤ!
ダ!ってBA!

240 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/28 01:35
とにかく頭痛い今日いちんち頭痛ぇ
ままァ あぁテレビなんだわ 場所がわからなくて
あっためただけら三方向に届かず懐かしいね。居間の
くすくす。あったかな、と言うの。
母は耳が悪いということになっている。
埃っているからだよ。
薬品と言えそうな味も居間は快適と言う
絨毯が優しいよ 私は熱がある
頭が帰るのはこわく あったかな、と言うのそれを
少しだけよ。てめぇ嘘だろ。それは頭痛なんだ。ちぎれます
いけませんちぎれますちぎれますそれは頭痛なんだてめぇは寝なさい居間の
くすくす。あったかな、と言うの。あー、それな。少しだけよ。うん。
よろしい寝なさい。手当てが見えるか。あー。うん。
優しいことがしたい。よろしい寝なさい。居間の
くすくす。手当てはじんわりだな。どうしてかな。
泣くな。よろしい寝なさい。

241 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/28 05:16
伊藤君が「ドゥクドゥクドゥー」と1-2面を歌いながら指で突いてきた。
包丁で突き返したら思いっきり引かれた。
人間関係はむずかしいと思った。

242 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/29 01:09
12月28日

生きるって難しいね

243 :ミネ:03/12/29 13:29
12月28日 晴れ
もっとしっとりしとたい
しっとりとしたものに耐性のある肉体を保持したい
そのためには一に納豆二に窓拭き三枝がなくて
碁はオセロ
素敵な音楽のメロディーの調べに乗りながら
ひとりでメッセンジャーを楽しんだり
餅つき大会に参加したり灯油を汲むボランティアに興じたり
ささやかながら新宿に行きかう人々をヲチして幸せを噛み締めたり
あ!楽しみにしていた福袋を開けてみたら、全部アズキでした
あしたもゼンザイパーティーだよ!それはもうしっとりとね


244 :沙緒狸:03/12/30 00:06
毎年ものすごい勢いで、よく知っている人たちが
他人になっていっている理由の一つに、年賀状と言う所謂一つの
ポストカードが鍵になっているように思えてなりません
私は毎年ものすごく沢山の年賀状を書いては出し書いては出し
の繰り返しをしながら、電車に乗ったりダンス教室に通っていると言うのに!
いっそアメリカの星に加えてくださいよ、ブッシュ?
もう日本に未練なんかないわ
明日はシュガーヒルに繰り出して踊るのよ
例えイエローモンキーと呼ばれようとも
豆腐と醤油で生き延びるわ
たのんだわよ、キッコーマン

245 :雨の日の精霊:03/12/30 02:40
もうすぐ年末12月30日

今日もヒカシューを聞きながら目を醒めた
まだ3時じゃない よいよい
今から散歩に行かなくちゃ
愛犬のグレートデンと一緒にさ
そのデンったらデンの癖に小さくて
体高たりてねぇんだよ
100センチくらいしかない予感
ちいさいなぁちいさいなぁ
まぁ其れの背中に乗って深夜のハイウェイに繰り出すわけですが
夏休みボケした珍走団がバリバリとヨロシクやってるので
俺もいい勢いで外に飛び出すわけですよ
それじゃぁ昼間恋したあの子のセーラー服の裏地に思いを馳せながら眠りにつきたいと思う
いただきます

246 :シャンチー:03/12/31 23:19
12月31日 うっすら曇

今日のこの良き日に書き込みの出来る幸せ。
曙ヤメトケヤメトケ紀香、オマエモナー
ハハハハハハハハハ紅白でも見れよ!
な!オーハッピーデイ!
オーハッピーデイ!
たった今俺はカミと更新した
ジーザスオマエモナー三味線三味線

247 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/01 12:48
1月1日 抜けるような黒い晴天
ボッボボボボボ・ボルァー!
…。
ボッボボボボボ・ボルァー!

248 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/02 00:24
1/1 晴れ.


オカルト板で本当にやばい物を見つけてしまい寒気が取れなくなる.

大切なCDに.....傷がついた_| ̄|○

249 :248:04/01/02 00:24
1/2でした、スマソ_| ̄|○

250 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/02 00:57
1月1日 晴れ渡る青空

23にもなって祖母にお年玉を貰った。
この空に飛んでゆきたい。

251 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/03 03:53
一月三日 は(´Д`)れ

庭に小さな家みつけたよ
そこに小さなサザエさん
カマクラ作って集団黙祷

252 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/03 22:07
一月三日

昨日と同じだった
いつになればサナギは殻を破るのだろう

253 :ハマーン:04/01/03 22:09
1月1日
今日はマンコ
年賀じぃう
亜lks;dfj派@いおさp0dふぉじぇぽいgじゃ

254 :キューン ◆GRSuNxQRDQ :04/01/04 00:10
一月四日 あめり

調子に乗ってコテ名つけてみた。
書き込むのに普段と違う興奮を感じる。
嘘です。


255 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/04 11:06
何月何日 鮭

ぼくは知り合いと同じフトンに入りました
なぜならば
そうしなければならないとパルスが囁いたからです
鮭も飲みました
ああ飲みましたとも
幸あれ 弟に幸あれ

256 :沙緒狸:04/01/04 21:00

一月1215日晴れ

寸語彙疲れた。
今日は早めに粘液の湯に入りましょう。
明日も目白押しの人々の群れの数々の品々よ。
色とりどりの隣県に山茶花を届けるわ。
素敵な香りのメッセージを添えて。
あ、焼酎へと誘っているわね?
そうはイカのキンタマよ
さあお見せ
その手をどけなさい
あ、ひどい!
こんなの初めて見たわ!!!!!!!!!!!!!!!!!
ショック!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




257 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/04 21:49
1月5日より手前

酷い。
いてぇなぁとか思ったら、指がタバコで焼けてた。
あれ?俺タバコなんて吸えたっけ。
どうでもいいか。
醤油に漬ければ治るかなぁ。この頭痛。

258 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/07 03:16
1月7日 晴れているのかな
すべてを諦めてしまおうと思った。
すべてといっても私の関わるすべてということではない。
(それでは何のために諦めるのか。)
彼女に関するすべてをだ。
そうすることで、私の関わる彼女に関するものを除くすべてが救われるだろう。
しかし私は救われそうにない。
私も彼女も同一だからだ。
私は救われないが、そこに問題はない。
何かが救われるためには、どうしても救われないということがなくてはならない。
すべてを救うためには、私が救われないということが必要なのだろう。
その分離があって初めて、私と彼女も分離する。
それが諦めるということだ。

259 :キューン@ガクガク ◆GRSuNxQRDQ :04/01/07 04:19
              日付ここ↑かな?

今日、                    平
「さとまるく〜ん」が        気
なくなっていた。             で
ついに来るべき時が来た           嘘
そんな感じだ。              つ
                    く
その前の               な
「ぼくも大根くん」も          ん      
同じように                  て
いなくなったんだ。                  ひ



260 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/07 18:20
1月7日 晴れのち

生きることに意味が見出せない。
人生の目的を見つけたい。充実した毎日を送りたい。
死ぬ間際に「この世界に生まれてきて本当に良かった」と言える様な生き方をしたい。
焦燥感ばかりが募り、焦る心とは裏腹に行動の起こし方も分からない。
今日は七草粥を食べよう。

261 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/07 19:24
1月七日  晴れ。

パソコンの横に「ちっぷすたぁ」が有った.
誰が買ったのだろう.

262 :四四子 ◆44V92DQOvs :04/01/08 18:48
一月八日爪楊枝

アッラーの神よ、
ああ神よ、あなたは愛する人からの年賀状をわたくしの手元にお届けになるのに
郵便局員をお使いになった
嗅いでも嗅いでも局員の指の匂いしかしないこの苦しみ
わたくしは罪深いでしょうから
喜んでそれを受けました
けれど、指はもう飽きました
嗅覚に頼るのにも飽きました
わたくしはどのようにすればいいのでしょう
何なんですか!!!!
ラブワゴンって何それ!聞いてないし!!!

263 :キューン@忙しく ◆GRSuNxQRDQ :04/01/08 23:24
なんか忙しい。

忙しく家に帰ったら
あばば顔の犬が
迎えてくれた
そこで僕は

「イイ政治家になれよ〜
イイ政治家になれよ〜」と

撫でまわしてやった。
犬が強くなるように。
父親が息子にするように。

264 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/09 19:13
一月九日

目が疲れる。
普段は液晶だけどCRTを使うと異常に目が疲れる。
可能な限り目を閉じてタイピングしてる。これが本当のブラインドタッチ。
そこでまたブチ切れですよ。

265 :もみ@動作不良 ◆6ZCCV.MOMI :04/01/09 20:23
01/09 (寒)
あけましておめでとうございます?

久々にちゃん付けされた

美味しいキムチが食べたい。

箱の中にこのスレがあった気がしたけど、気のせいらしい。
ごはんまだかなー?

266 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/09 23:48
頭の中にあるものとずれが大きくなる
近頃は危険
速度か出力か
足りない。とか、違う何言ってるかわからない
もっと楽しいの選ばなくちゃとか、くちゃ?はぁ?

267 :四四子 ◆44V92DQOvs :04/01/10 11:06
一月十日えびす

みんなで丹精込めて育てた昆布が豊作よ
昆布はわたしたちのまごころを一心にうけ、海の中で伸び伸びと泳いでいたわ
昆布たちが「刈ってもいいよ」と言ったから
私たちはみんなで刈った
美しい昆布が私たちの暮らしを支えてくれている
昆布としての余生を送るのに飽きた昆布たちはキジ鳩になって飛んで行ったわ
みんな、素敵な恋をしてね

268 :Mont-Saint-Michel膝栗毛 ◆nWCTk7bBZs :04/01/15 21:14
1月15日
蔚と宋の間だ

269 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/16 01:52
16日 (1月) クモ
今日だと思ったら明日だった。
明日になると明後日になっているのか。
いつになったら僕は今日に追いつけるのだろうか。
今日が逃げていく。

270 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/16 04:16
伯母さんが赤い冷蔵庫になっていた。
あとレンタルビデオ屋に行こうとしたけど行ってない。
きらいな子のHPばっかり見る。
そこの隠しページでわたしのこと「死ねばいい」てかいてある。
おもしろくて何回も見る。
自分のHPも更新する。
「気分」より大きいものは存在しないんだよということを書いておわり。

271 : ◆GRSuNxQRDQ :04/01/16 23:25
センター試験前夜祭ですね。

すんごい頑張ってください
すんごい頑張ってください
自分のペースで頑張ってください

自分のために頑張ってください!!

daaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
いや、ていうか受験生はマジ寝ろ。

272 :キューン@返せ ◆GRSuNxQRDQ :04/01/17 11:52
いつものように
忙しく帰った私を
迎えてくれるワンコ

そしていつものように
「殺される前に殺せ
殺される前に殺せ
おまえだけは生き延びろ」と
なで励ます私。
家族を守る父親のように
入れ歯をさがす母親のように
自分にいい聞かせるように

273 :◆k3T.88o1C6 :04/01/17 12:42
1月17日曇れ
−ラウ”−
切なさがはちきれんばかりの毛根と毛根の間のグレーゾーンです
これを、包み隠さず池袋に持って行きます
愛しています
おれをあなたの靴下にしてください
あなたが心もとないとき
少々寂しいとき
水虫でもいいんです
ホコホコと暖めて差し上げます
ハンテンを着なくてもいいようにおれが
頭皮と頭皮の難しいセクションも
担当してあげます
だからお願い、おれをあなたの部屋のソファに忍ばせてください
キライなご近所さんも新聞勧誘も、上手に焼いたステーキでもてなして差し上げます
だから心配しないで

山道で崖から滑り落ちそうになったら、おれの股間の突起物がフル稼働で
あなたを救います

メリーミー

そんなふうに思ってください
こちらを向いて唱えればいいのです
さあ!やってごらんなさい!すぐに済みます!住みましょう!たった今!!!!!!
ソレ!上等です!!

274 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/17 12:47
1月20日

雪がふっている。
(昨日、三回目にピンクの子が生まれた。)
今日はもうない。
誰かのコピーしかできない。
明日がこない。

275 :ウサギ帝国 ◆TUPYUQ98Ok :04/01/17 13:07
今日は蜆汁について説明させられた。
蜆とは黒くて小さな貝で、二つの硬いパーツから出来ている。
日本人は汁物の具や濃い目の味付けをして保存食として食べるんだょ。
え?、そうだょ、江戸時代にも食べられていたらしいね。
浮世絵にあるのかぃ?オマエは日本についてよく知ってるね、なかなか良い趣味じゃないか、うんうん。
で、汁とは日本におけるスープの事だょ。
うぅ?味噌?そうそう、大豆や米から出来ているんだよね、発酵させたものだな、そう、塩辛いんだよ。
・・・・・・・・

276 ::04/01/17 20:32
雪の日

小さなコップであなたとしそジュース

花粉の神様さようなら
今年の半分はお正月さまが守ってくれるんだって
今年も十二分の1が終わったけれど
終わらないものだってある
あなたのにこにこがここにあったことは
津波が来たって消えない

277 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/18 19:03
1月18日だと思う
サザエさん最高!
俺今日からサザエ厨になる!

278 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/19 11:35
俺こそが1月19日ゲットだ!

>>1月17日 センター頑張ってね
>>1月18日 あと一日が我慢できない早漏
>>1月20日 残念だったねプゲラウヒョー

279 :◆j8b0xD9jBs :04/01/20 06:58
1月20日
日教組なあなたがわすれられません
すみません池袋はカレーの匂い纏うのが折れ好みではなくて
せっかくの考案者が台無しだと思うわけです
今日生まれた人は山羊座だと言ってみたり水瓶座と言い張ったり大変ですね
変に遠慮深い、こんな自分に関節キック

280 :キューン@サディ ◆GRSuNxQRDQ :04/01/21 08:35
なんでみんな傘さしてるのかな?
雨なんか降ってないじゃん。どういうこと?

雨はいつもふってるよ派ですか?

宇宙線は有害だよ派ですか?

そういうオシャレ人生を生きてみたいんだよ派ですか?

今日はみち行く人達みんなが電波ですた

281 :沙緒狸:04/01/21 22:59
二十日タ
もうだめ、わたし中央分離帯あるく
さあ拾え!わたしのばらまいた葡萄拾え!
アニョハセヤッターコーヒーコーヒー
早くその身体を折り畳んで自首してください
その前にメールしてね!
二月が近づいて来てるんだけど友好的な筈だから
でも油断してると足元すくわれるから恐いのよ
大嫌いな十一月には意地悪な魔法をかけるこまかいやつがたくさん元気だったから
フマキラーで殺して丁重に弔ったわ

もう知らない

282 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/22 11:50
いい一月二十二日
だめな一月二十二日

どっちも おんなじ 二十二日なんだなあ

                     みつを

283 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/23 23:44
同情するには資格が要る
こんこんちきちきこんちきち
言ってしまっては決まってしまう
ちりん 誰がそう決めたのだろうかそれは先の話でなく
スーツを頂きました。りんごは高すぎたのでね
か。そう。こんちきちのちき が欲しい のに
という果実があります。三度豆がなくならず 困るな。それはそうと
そのかしは安いんだねぇ 口が乾く また見たいな。日本海のおそろしい
海だよ。肌蹴た ゆかた 色っぽい話ではないのだ 14のとき、
波にさらわれた かしを代えよう おあし
まだある。代えようと言うんです。 いや 肌蹴たゆかた。色っぽい話ではなく
もっと命がけのようなものだった どこかで聞いた風だな。仕方がないよ。
決めるな。何がこわいか。小難しい風だな。構わない 14のとき、
波にさらわれた。

284 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/26 22:03
1月26日 刺すような晴れ
本当のことを知りたいのだ。
昨日もねむれなくてけkっきょくカラダがばらばらになるやつを使った
吸った。
でもねむれたのは1時間だけでまた目が醒めた。
御蔭できょうhかなりあれでまたばらばらになるやt吸ぅヵっつう話でこ

285 :きもちわるい:04/01/30 06:48
1月30日 朝起きたら、全てが裏返しだった。
まず掛け布団と毛布とタオルケットの順番がすべて逆になり、タオルケットが一番外側になっていた。
本棚を見るとマンガの並び順が全て逆だった。ドラえもんも45巻から並べられていた。
折りたたみ型の携帯のボタンが外側に付いていて、ティッシュペーパーでできたティッシュ箱には
ティッシュ箱の厚紙をティッシュペーパーの大きさに切って入れてあった。
僕はこれから朝ご飯を食べるが、すでにお腹はいっぱいだ。

286 :キューン ◆GRSuNxQRDQ :04/02/03 11:09
頑張ります頑張ります
くもり のち はげ
宇宙は派遣すべきだと、ここに宣言してみようと思う
主語ないからワカンナイ時もあいつを愛してるのさyan-yan-yan.co.jpapnet高田
あーあ、テストやめれ( ̄〜 ̄)

287 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/03 12:17
2月3日はれた空
シエンタ
なぁ、エンディングはいつなんだ?
ラブくれないか
汁かけません
昨日の服屋の店員さん、綺麗でした。
もう絶対会うことはないだろうけど、恋してしまいました。
なまたまご
イヒヒヒッ

288 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/05 12:20
2月5日

今日はいい天気だ。
こんなにも清々しい青空なのに、どうして僕は家にいるのだろう。
否、いるはずがない。今の自分はきっと本当の自分じゃない。
今すぐにでも本当の自分を探さなければ。
どこか暗く狭いところで雨に打たれ、震えながら見つけられるのを待っている筈なんだ。

そうだ旅に出よう。
にぎりめしを作ってください。
はい、わかりました。

289 :◆k3T.88o1C6 :04/02/06 00:35
二月五日 背くらべ

ちまき食べ食べじいちゃんが
さわってくれた例の件

あとからあとから溢れ溢れてオウイツオウイツ一二三
止まっちまったよロマンスカー
真田の紐には訳がある。やむにやまれぬ一二三
きっと帰ってくるからと
腰を振り振りチイパッパ
あなたの外装デラックス
バンパーだけは無きにしも
霜が溶けてはバレンタイン
洋子は真知子の母となり
厚志はタクミの父になる
死んだら骨を頼むぞと言い交わしたる二人仲・・・・

290 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/06 06:43
二月六日 トルストイ

とうとう来なくなった。
それというのもこちらで手を施したからで
もしそれがされてなかったら再び来るのだろう
何もしていなければまたずっと来たのだろう
一生、人影に隠れコソコソと物を盗んでいく彼の人生を思った。

あれから二度と来なくなった。
他に行っては相変わらずしているのだろう
一生、人影に隠れコソコソと物を盗んでいく彼の人生を思った。

死んだら一体何が残るのだろう。
一生、人影に隠れコソコソと物を盗んでいく彼の人生。
天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。

291 :キューン ◆GRSuNxQRDQ :04/02/06 22:03
携帯からのカキコはやはり僕を裏切った。
適当西村可愛くない
あいつのオベベは六甲詐欺

292 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/06 22:54
なろうなろう
明日はカーネギーになろう

293 :◆k3T.88o1C6 :04/02/06 23:31
とうもろこし

ああ誰かこの悲しみをピンセットでつまんだりつついたりしてください。
そうでなくては夜景を観るために旅立たなくてはなりません。
今夜発ったら明日の朝には夜景の綺麗な油山とやらに到着します。
しかし、本当にそれでいいのでしょうか?
おれにはもう何も残されていません

猶予はスリッパを履く履かないでは済まされない切羽詰まった状況で

おれはもう、溝に向かってソングを口ずさむしか

ああ
凍ったハンバーグでも食うか
朝マックまで
とてもじゃ無いけど

待てない
待てない

294 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/07 00:13
今日は、なんか上空でお父さん!お父さん!魔王が今〜って感じでしたが
3分くらいでどこか行きました。

295 :キョナカイ ◆Tkli7JWVZg :04/02/07 00:28
二月七日

それって死んでるやん

296 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/10 21:11
二月十日

ああ、自分は本当に嫌われてるんだなあ
「こいつ死ねばいいのに」とか思われてるんだろうなあ
俺は生きてるだけで罪ですか。そうですか

297 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/13 19:56
2/13

明日はバレンタインデー
ハワイは怖いところですね

298 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/13 22:02
12月24日(1998年)

今日は彼とデートでした。途中で雪が降ってホワイトクリスマスでした。
私は薄着だったのでちょっと震えてると彼が「寒いんだったらコレ、巻きなよ」と言って
自分が巻いてたマフラーを巻いてくれました。


彼の方が背が低いのでかがんでいる時、首が痛かったです。

299 :Unhappy:04/02/13 22:09
○月×日

明日が、もしかしたら私の人生最後の日。
どんな過ごし方をしようか?
あぁ、もし願いが叶うなら私の愛するあの人と
この最後の日を過ごせたらどんなにいい事か…。
幸せな未来が無いのなら、その一時があればどんなにいい事か。

あぁ、しば漬けくいてぇ…

300 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/14 01:33
●月●日

今日は洋画劇場
ビデオをタイマー予約
しとかなくちゃ

301 :四四子 ◆44V92DQOvs :04/02/17 21:11
2月17日 土井党首カムバックトゥミー

歯科医の先生が、いつものように、傍に立っている、助手の方に

ひそやかな声で指示をお出しになる

でも今日は、少しばかり様子が違った

先生は、わたくしの歯を丹念に調べる手を休め、助手の若い女性に
「ペヤング!」


鋭く
短く
しかし小声で厳しく仰った

何事かと思ったら、その女性は胃袋が透けて見えるタイプで
昼食に召し上がったのか、確かに、カップラーメンの蓋のようなものが
透けて見えていたわ

302 :四四子 ◆44V92DQOvs :04/02/17 21:14



でもね、その蓋には小さく“日清”って書いてあったのが見えたのよ。


なんて早合点な先生かしら、と
おかしくなっちゃったわ。



すっかりシースルーの季節ね。

303 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/19 22:50
十九月 曜日 ま

ぼくは可愛いですか?可愛くありません。
忠司は逃げて行きましたが
秀二がいいです
はやくこっちに来るように、皆さんからも頼んで
スイカカードにお揃いのピアス
通らないものを見て笑うクセ
相変わらずだね?

304 :ぬけがら ◆TV..sa27E2 :04/02/19 23:04
2月19日

渋谷駅で山手線に乗り換えて新宿に向かう。
ホームにつくとすぐに電車が来た。結構空いてる。
5両目の真ん中あたりの席に座って本を読んでいると
「次はー、原宿ー、原宿ー」と言うアナウンスが聞こえた。
「次はー、原宿ー、はらじゅ・・・
 あー、うぜえ!毎日毎日山の手グルグルグルグル、楽しいのかよっ!!
 お前らこんなグルグル廻る路線に乗って楽しいのかよ!!
 俺は飽きたっ!飽きたんだよーん!!
 渋谷出発してずーっと走ってるとまた渋谷に戻ってくる。
 なんだこりゃ?輪廻転生か?
 やーめた!俺、当電車は恵比寿までノンストップとなります。
 がはは。」
電車は原宿にも新宿にも止まらず池袋を東京を品川を通過し恵比寿で止まった。
俺は仕方がないから一度降りて次の電車で新宿に向かった。

305 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/19 23:21
 2月19日

風の音が僕をさいなむ。
さいらむ?サイラム!サイラム!!
サイラムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

306 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/29 15:42
2月29日
うるう年
さようならパンダさん
明日にはまたあえるけれど
ココアは甘くしないで
淋しい熱帯魚となって二人でラーメン
最高よ

307 :ニョロ ◆jSO/QbGEl2 :04/02/29 22:43
2月29日
そうか今年はオリムピック嫌〜んだったのか
アテネだっけ?
春春春

308 :キューン(´-`* ) ◆GRSuNxQRDQ :04/03/01 07:38
三月一番目の日
「お前ら いつまでサムライ気分なんだよ!」剱持総太は吠えた。
春が遥かに近いね。
↑「遥かに」てことは比較すべき対象があるはずなのに、隠さないでよ!卑怯だわ!女の子はかわいいけど、卑怯だわ!
女の子にしたらイケナイ2つのこと
「刺す」
「焼く」
串焼きじゃあお腹いっぱいならないよこのグズがっ!

309 :名無しちゃん…電波届いた?:04/03/01 17:08
二月五日の俺の日記

2月5日

今日はいい天気だ。
そうだ旅に出よう。
にぎりめしを作ってください。
はい、わかりました。


これを精神科に見せたらなんと診断されるのだろう

310 :名無しちゃん…電波届いた?:04/03/05 14:05
3月5日 奈落のようなくもりそら
きょう、卒論を提出したので、自由の身になった。
なので、ぼくは、あれをやろうとしました。
胎内で爆発するタイプの遺伝子粉末がリアルな王国でダウナーな夕暮れの暁を自ら迷いながら惑わせて
降りしきるセンセーショナルCPU影像戦士の戦死を見る旅のマスコミニケーション竜
ぼくは、約束があったことを思い出し、約束の地へと向かいます。
何年もの間夢にも見なかった女性が、ふたたび夢の中に現れました。
約束の地へ行ってはいけない。
なぜなら、そこにはあの娘がいるからです。
ナイフを持っていくことにします。
お祖父さん、4百年間ありがとうございました。

311 ::04/03/05 14:13
03月05日 覇王の星
理想的陰茎を打破しますか?
今日は一日中理想的陰茎を打破する方法を考えることになりそうだ。
だから社会人にはなりたくないと言ったものだ、それは5年前、どうしても
俺はここに行きたくないと言おうとするとする。
いかにもこんなに理想的陰茎を打破しなくてはならないか知らぬ。
なぜならば理想的陰茎などの方法論がきたというわけでは飽き足らない。
俺が遊離した状態で打破するという手順はなぜですか?
それゆえに、俺の愛する者が俺を愛さないというので真実だとしても。
永遠に。

312 :四四子 ◆44V92DQOvs :04/03/06 08:33
3月6日 ミチザネ

たくさんほしくても一度にたくさんは産めないの

だからゆっくりじっくりたっぷり悩んで迷って迷って走って走って、決めましょう
タカノユリが胡散臭くても
たまには体を預けてみて
アフロヘアーにあこがれる清らかな乙女に

カッコントウとPJのかわいい下着
さあ、待ちましょうか!
ぬか床を用意して。

313 :名無しちゃん…電波届いた?:04/03/13 23:52
3月13日 晴れた
愛されているのならいい。
ぼくはさびしくなんかないってことを知らなかった、いや、知った。
皆はいつもいつも心配ばかりしている。
ぼくは鼻くそを食っている。
今日こそは、雪合戦をしないで家に帰ろう。

314 :あしたば ◆RoxTRaXY7k :04/03/21 14:23
3月14日〜21日
おかしい。
ここ一週間何があったのかどうしても思い出せない。
気が付いたら四丁目のお寺さんの屋根の上で寝ていた。
このまま家に帰るのがこわい。
何が起きているんだろう…

315 :キューン(´ー`* ) ◆GRSuNxQRDQ :04/03/26 03:16
3/26  いま空見たけど意外と黒かった

「アペトペ」という言葉がある。
もしかしたら僕の家族にだけ伝わる血継限界的な言葉かもしれない。

用例「おばあちゃんの話 さっぱり アペトペだからさー」


いま気がついたのだが これは日記でもなんでもないではないか。
僕の話は さっぱり アペトペだ。

316 :名無しちゃん…電波届いた?:04/03/27 01:09
3/26

もうダメポ もうムリポ もうネルポ

317 :キューン(´-`* ) ◆GRSuNxQRDQ :04/04/02 03:08
寝むれないるねるねるねるねはッヒヒヒ…

318 :ぬけがら ◆TV..sa27E2 :04/04/02 03:19
4月1日。天気不明。
今日も何も変わらなかった。
相変わらず室温は一定で、窓の外は真っ暗。
音は何も聞こえず、・・・・・・・・・。
僕のこの周囲の世界は完全に固定されている。
明日も何も変わらない。

319 :固定:04/04/16 16:24
四月

固定が固定固定言うから
余計に固定されてしまうんだヨ



なあ?外れないだろ、固定?
ホラッ!

320 :名無しちゃん…電波届いた?:04/04/16 16:27
あゆのCDをかった

321 :きもちわるい:04/04/16 20:12
4月16日
電車の窓から今日も工場が見えた。

322 :名無しちゃん…電波届いた?:04/04/26 23:38
大振りな万華鏡をぐるぐるやっているとあの犬の形になる
ぐるぐるやる「ああ、風邪を」引いてしまうのです「ああ
明日は雨じゃないか。いつまで野垂れ死んでいる気なんだ。「ああ
心がざわめくなぁ、高すぎる煙突の上から柔らかなボールを投げる
二度と戻ってこないが」そうか。大振りな万華鏡をぐるぐるやっていると
だらりと、そりゃ舌かい。ああ」ぐるぐるやる

323 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/06 15:27
ジグソーパズルをして徹夜をする。
羊の毛狩りに行く予定がそれで寝過ごす。
自分のすべてが電波かもしれないと思っていたら
歌になってしまった。テーマを決めて整理をしだす。
とりあえずモーゼのことから始めようと思う。

324 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/12 19:39
seki

325 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/18 22:25
キャットファイトを見たよ

326 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/19 22:02
モリスケおじさんとか

327 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/29 22:06
暑いか、いい子にしてろよ

もう三枚も売れたんでしょう

ああ女は帰る。明日にも。そうめんを啜って、俺は簾を傾けて、
本当は同じ方を見てるのだと、雹が降った。


328 :名無しちゃん…電波届いた?:04/06/03 22:44
「ああやはり一番きづ付いたのはこの警官だったのだ」

329 :名無しちゃん…電波届いた?:04/06/05 18:48
井坂社長にげるな!

330 :キューン ◆GRSuNxQRDQ :04/06/08 05:08
空の鳥から見た、太陽に輝く海の表現が、なんだかうまく書けない

331 :キューン ◆GRSuNxQRDQ :04/06/14 18:25
空港で金属探知機にひっかかった。

ポケットの中の物をすべて出して下さいと言われた。

「ポケットには何も入れてないはずですが…」

ポケットをよおくさぐった。

ポケットには小さなオルゴールが入っていた。

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)