5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キリスト再臨

1 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 10:44
キリストいるだろ?
君の生まれた経緯、生まれてきた使命、これまでの人生を語ってくれ!

2 :SATOKO ◆MxaBBvXjKw :04/01/06 10:46
深海でうまれ
浅瀬で育ち
陸で生きてゆく

3 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 10:47
又吉イエス!又吉イエス!

4 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 10:59
fuck christ

5 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 11:39
>>2
おまえはエラ呼吸か

6 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 13:01
イエス、高須クリニック

7 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 13:03
母ちゃんと父ちゃんがセックスして生まれた
俺の使命は子孫を残すこと
これまでの人生はオナニーに明け暮れている

8 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 17:41
>>7
無駄撃ちするんじゃない!補給部隊が来るまでに弾丸が尽きたらどうする気だ!

9 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 18:01
ジーザス・クリトリス

10 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 18:01
誰かが俺の10ゲットを邪魔しようとしている

11 :キッド ◆KIDDObSbXI :04/01/06 21:11
(*゚ー゚)(*^ー^)(*゚ワ゚) わ〜〜〜

12 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 21:14
汝姦淫やってよし
フォーッフォフォフォフォフォフォフォフォ!

13 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 21:15
        ,r-'''"" ̄ ̄"'-,_
    _,.-'^γ´          `i,
   ,r' ,.r'"ヽヽ、( ( ソノノ彡、 i   唯一神又吉イエスが2ゲットだ!!
  ,i' {     "'''''''''''''   ミ .i
  i  i             ミ  i >>3 腹を切って死ぬべきだ!
  |  i   二 二 二 二   ミ  i >>4 ただ死んで終わるものではない!
  .i   i      ハ      ミ  i  >>5 地獄の火の中に投げ込むぞ!
  |  ノ {{|iiiiiiilll;ノ,,,,,ヽ;liiiiiiii||}}ゝヾ >>6 2ゲットするならば自分が死ぬべきだ!
   | .ミ >='^◎≫,i'^'i,≪◎'=、< ミヘ >>7 真似もの、偽もの、嘘もの、逆ものだ!
  ,ヘ ミ ~こ二ヲ i i; .'ミ二こ、 ミ }  >>8 北朝鮮・イラクなどの全問題の交渉役になる!
   { レ   ノ  i i;  ヽ、_, ';,ノ ノ >>9 ミニスカート、ホットパンツ追放!先ずこれからだ!
   Li,;'ゝ    ,イ  ト、  ';, i'~   >>10 私を衆議院議員にしないと言うなら、子や孫・ひ孫たち、
    i, i ._,ノ^-0し0-ヘ,_  }|       更には末代までの恥になるが、それでもいいのか。
     ゝ,イ'<ー--ニ---ー>|ノソ    
      ゝ.i  `'ー-'´  i,イ     >>1-1001 詳しい理由は選挙広報等で熟知すべし。
       |..ヾ、 ,.......、,i'.,ソ | 
      ,|. ヾヽ_____レ'ソ .|、     
     /| \ ヾ二二ツ /|\    
   /::::::|  \ -- /  |:::::\ 



14 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/06 21:17
又吉イエス!!又吉イエス!!唯一神又吉イエス!!


15 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/08 01:27
私は風のなかから生まれました。
父は性交というものを知らず、母と結婚したあとも何もしないまま、
ただ人間の悲しさを見つめ、天に祈っていました。
そのとき大きな風が吹き、何か声のようなものが聞こえたと感じた瞬間、
母が妊娠したのでした。私はそうして生まれました。父はいまでも童貞です。

16 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/08 16:15
>>15
きみは納豆とかたべたほうがいいよ

17 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/08 16:42
…「キリスト」??

「暗い人」の聞き間違えでしょう。

18 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/08 22:08
「暗い馬鹿」が来てしまうと計画が台無しになる、と云う様な
誇大妄想が酷い「自称大いなる天の使い」の方を語らせた方が良いと思いマース!!

19 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/09 08:58
主よ、人の望みの喜びよ

20 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/11 04:25
私はこの世界でいままで、人に理解されたことがありません。
私にとりこの世界は、不思議な言葉を話す人たちばかりです。
私には当たり前のことが、彼らには当たり前ではないのです。
ですから私は常に、酷い迫害を受けてきました。
しかしそれも耐えねばなりません。なぜなら私はこの世界で
ただひとり神に選ばれた人間なのですから。


21 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/16 19:53
暗い人[クライヒト]が この世を救済するんですかあー?
青ざめた駒=「暗い馬鹿」が最後にやってくるんですかー?

どっちナンダヨー!!

22 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/16 20:03
金のサークレットかカチューシャって眼鏡のことでしょうかー?
頭の上の光の環は蛍光管のことでしょうかー?

「クライヒト」に使命が有るんでしょうか?
何で、宗教の人は 勝手に他人の人生にノルマを付けてるんでしょうか?

23 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/16 20:06
仮に「富める者は貧しい者を救済する責任が有る」とすると
どんな人が「富める者」なのでしょうか?


24 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/16 21:55
なんか宗教を語ると貧しい馬鹿が寄ってくるからいかんな

25 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/16 22:00
馬鹿が触れれば廃人化し
凡人が触れれば幸福になり
天才が触れれば宇宙が見える
それが宗教

26 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/16 22:15
信仰心の乏しい日本人にとって最大の精神的な損失は自己本位なところかなぁ。
日本では殺人罪よりも侮蔑罪のほうが重い感じしませんか
あと客観性に陥り過ぎて主観が宿りにくいというか感情の表出に乏しく実際薄っぺらいね。
信仰心のないこの国民は、同類の幸福を最も願えない民族かもしれない。
自意識過剰大国日本万歳

27 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/16 22:19
次のMESSIAHの補佐役になるのは僕かな。

28 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/16 22:20
<(・)>∀ <(・)> えけ えけけ

29 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/17 00:03
なんで、日本人が同類の幸福を願えない国民なんですかー?

他の国の人は日本に割と良くいる巫女イタコ系のユタの一人に
自分の人生なんて託していないで
自国民同士で暮らしに役立つ情報をシンクロして教わり合っていればいいだけの話
なのではないでしょうか?
なんで、余所の国の気のイイ奴「クライスト」を追い求めるんですか?
何故有能な他人を家畜のように支配下に置きたがるんでしょうか?

客観性に陥りやすいというのは
健康を維持するのに適切な分量以上に欲しがる人のことを差しているのでしょうか?


30 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/17 00:08
質問が多いなぁだから馬鹿はめんどくさいんだよなぁ

31 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/17 00:10
絶対音感がなければわからない問題でいわゆる聖書で「知る」というものは生まれつきの素性によるものさ

32 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/17 00:14
正直な話、
仮に過去や未来の人と語り合える能力を持っているにしても
自己中心的な人の伝言など先祖や子孫に聞かせたく無いね。

「子孫のために金残せ」と強要するお願いとか駄目だね。
共通性のある話題ならお互い役に立つけどね。
現代の人は偽情報を有り難がりがちで怪しいよね。


33 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/17 00:16
誰が未来の人と語り合えるんだろうねぇ疑問だねぇ
ぼくちんは教条主義に陥るほどは馬鹿じゃないぽよよん

34 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/17 00:21
この時代の人がなんて思われてるか もっと知るべきだよね。
食べても食べても食べ足りない気がしたり
身体のあちこちに針がが刺さっているように痛んだり
真夏に寒かったり ふいに鉄車に跳ね飛ばされたり 地獄っぽいですよ。

35 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/17 00:24
私は未来視は得意分野じゃないけどね。
自分の寿命も結構ころころ変わるしなァ

36 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/17 00:26
なんかしんどい人生みたいね

37 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/17 00:32
私はって女の子かい?
女の子はえがををたやしたらいけないYYO
えがをが自然発生してくるぐらいにえがをしてないと!!
みんなげんきにえねるぎー

38 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/17 00:35
未来視が得意だったのはモーセだと思うよ。


39 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/17 00:38
へぇそうなんだよく知ってるねキリシタン?

40 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/19 20:49
私はキリシタンでは無い。
キリシタンはガブリエル。史上最強の電波女(遺伝子XY)
勿論本名で有る日本語名は「ガブリエル」では無い。
日本語本名の音の並べ替えの偽名が「ミカエル」に聞こえる。

「ガブリエル」は凄い電波のクセに本体は権威に弱い。極弱。超内弁慶。
現実世界では不気味がられて他人に距離を置かれている為
精神世界の電波シンクロする人に「貴方は神ですね」とか思われると調子に乗って
高貴な人自演しまくり。

「ガブリエル」は「ジーザス クライスト」とか年中思っている。
コレは実は日本語。
身内の私に「自殺くらいして」と強要している。
つまり、キリスト原理主義という代物はどうやら
「私の暮らしを良くする為に 誰かが死んでその人の財産が貰えたらいいなあ」
と言う願いで有るらしい。
「誰かのために優しくしてあげるべきだ」と言う方は被キリスト原理主義者
だと思われ。

因みに私は「エリヤ」とか言う名前に思われている人みたい。
どうせ、発音できないだろうし無闇に称えて貰いたくないとか
「只のコビトさんだよー 違う世界に住んでいるの、」とか言う
人に受けない発言を割と主張している。

・・・と 書いてみるテスト。

41 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/19 21:30
「ガブリエル」は調子に乗る余り「有名人」を名乗った。

ソレが、「ヘルメスジン」と聞こえたらしい。
「ガブリエル」の力の源は倶利伽羅もんもん←互いに巻き付いた蛇(龍?)なのです。
恐らく任侠団体の躾の賜物なのでしょう。
火付け盗賊のペテン方法を先進波で過去に送って 有り難がられているのでしょう。

でも、どんなに喜ばれていても、自分の住む世界まで住みにくくしたら
困ってくるのは当人なのに。(周囲の人も非常に困る。)
自分の国から遠い地域なら問題無さそう・・・とか 考えていたらしい。

現実世界での「ガブリエル」はちっぽけで可哀想な雰囲気です。
しかし、どんなに身体を痛め付けられても
怪しい団体の言う通りにしていれば 問題がないと思っているようです。
痛覚を弄って貰えるようです。

痛めつけられている自分が鏡に映った姿を
背格好の似ている他人と思い込めば痛くないみたいです。

・・・と 書いてみるテスト。

42 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/19 21:53
強い力で自分が守られていれば 問題など無いと
思い込んで安心したがる事は危険ですよ。

エジプトが衰退したのはスフィンクスの所為かと思えませんか?
あれは、ピラミッドや王達を守っているという触れ込みで作られたらしいが
ファーストコンタクトが威嚇だと他人の心に敵意を植え付けてしまうでしょう。

イースター島のモアイ象も島の外から来る災厄を威嚇していたらしいですね。
威嚇物をこしらえることに夢中になって農林水産業を疎かにするのは
よく無いと思います。

核ミサイルも止めた方が良いと思います!
・・・と 書いてみるテスト。 

43 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/20 20:54
(・◇・)わぉ!

44 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/26 09:46
「ガブリエル」は幼い頃本来育つべき所から
「高句麗さん」に「エリヤ」の家に連れてこられた。
どうやら父が同じだったらしい。
父は昔 高句麗さんに頼み事をしてしまったため 高句麗さんに逆らいきれず
本妻の子で無かった子供を育てることになり 幼いガブリエルの世話を犬に任せた。
だからガブリエルは犬好き。エリヤはむしろ犬嫌い(で猫好き)。

双子座伝説の源流も実はこの二人らしいが
余計な尾ひれで面白可笑しい他のお話に仕上がっている。

・・・と 書いてみるテスト。


45 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/26 09:56
「クライヒト(口数の少ない人)」に罪を肩代わりさせて替りに死んで貰うなんて
良くないと思います。暴力団員以外の何者でも無い。

46 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/01/30 01:02
(・∀・)けろけろけろけろ(◎)(゜ ゜)ぐわっ ぐわっ ぐわっ ぐわっ

47 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/02 14:08
正直、
月・ピ・エさんが キリストの役を担ってくれたら私は大助かりするでしょう。

・・・「キリスト」って、「てるてる坊主」っぽいですよね。

48 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/08 00:34

天に向かって波動を送ろう。

                |
              (( (( 〇 )) ))
                △




49 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/09 23:17
求めれば返ってくる。

50 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/11 12:17
となりーへ

51 :Unhappy:04/02/11 12:32
>>45
それってオレの事だろ。悪かったな、暗くて。
仕方ないよ、自称神のCLIEは暴力団員なんだから。

52 :Unhappy:04/02/11 12:36
もう洗脳されてCLIEに乗り移られた事にされてるから。
それでCLIEが「今はこの体にUnhappyがいるんだ」とか言い出しやがるんだよ。
バ〜カ!!ここまで騙されたフリしてやってたんだよ、ボケが!!

53 :Unhappy:04/02/11 12:38
オレはこれでも無神論者なんだよ。
あんな変な機械で洗脳した位じゃおかしくならないから。

54 :1@CLIE ◆GodOnnFcO. :04/02/11 12:40
んなこといってねー
キリストなんて想像の産物だし
神はここにいます

55 :Unhappy:04/02/11 12:52
>>54
必死棚、CLIE。わざわざ口調まで変えてさ。そんなにオレに自分の代わりに死んでほしいのか?
今回も失敗みたいだから、一生懸命に情報操作して、もう一年やり直したら?
それとも、もう本気でネタ切れか?もうきっと次は誰もお前の計画に付き合ってはくれないぞ。
馬鹿は馬鹿馬鹿しく、馬鹿げた死に方をするのがお似合いだよ、CLIE。
前にも言ったがお前が寿命で死ぬまでオレは戦い続けるから。

56 :有為の奥山今日越えて浅き夢みじゑひもせず ◆T3azX0Hk1U :04/02/11 12:55
ねえねえ、
キリストって神じゃなくて
メシアよ。
そうよね?
でも同じよね。

57 :Unhappy:04/02/11 13:02
>>56
メシアは確かヘブライ語かラテン語。
キリストはギリシャ語。英語だとクライスト。
神に近いだけで神ではない。

58 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/11 13:28
         ∧  ∧
         |1/ |1/
       / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /        ヽ
     /  ⌒  ⌒    |
     |-=・=- -=・=-  |
     /          |
    /           |     アナル・・・・・・・・?
   {            |
    ヽ、       ノ  |
     ``ー――‐''"   |
      /          |
   /´|゙`ヽ         | |
  (,.人、...)      |  | |
   \  \     し,,ノ |
    !\..  \       /
    ヽ、\.  .\      / 、
      ヽ(;;;人;;;;)    /ヽ.ヽ、
       |  | ̄|   |   ヽ.ヽ、
      (____|(___|     ヽ、ニ三

59 :1@CLIE ◆GodOnnFcO. :04/02/11 13:36
口調変えてないよ

60 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/11 23:28
重複

61 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/11 23:29
キリストは恨みの門に言ったの?

62 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/11 23:39
      シコシコシコシコ | . . .||      
      シコシコシコシコ |    .||        \
______ ( ゚A゚)匚 .||  オニイチャ〜ン ! !
          (ヾ♂ノ \ .||   アァァァ〜…/
 V       」 」 ヽ〜/ ||
[ □]         [二二] ||


63 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/13 19:09
メシアとは神の子でルーシェルの血統を受け継がぬ存在のことでR
人間はまずルーシェルと堕落した。エバは天使長ルーシェルが懐いてくるので私はもう完成しているのかしらんと
アダムを忘れて霊的に交わった。そして隠すようになった。隠された場所には罪がある。
次にそれを癒して欲しいとアダムに言い寄って肉的に堕落した。
人間の感性はその時点で暗く塞いでしまい万物との交歓ができなくなった。
不倫問題は最大の罪であるというのはそこである。
子供が非行に走る背景には例外なく血統の問題がある。
努力で超えられないものがある。
血統は努力で超えられない。胎中期間(10月10日間)に人間は胎中期間に母親の影響をもろ受ける。
煙草を吸えば貧相になるし酒を飲めば脳みそ未発達になる。
もちろん心情の面でも同じである。
母親が愛に歓び細胞の隅々まで活き活きしていたら健全な子供が生まれる。
その子は思春期に悪びれてみても本質的に不可能である。
母親が嫉妬や恨みに燃えていたら胎児はその心情を受け継ぐ。これは精神的な畸形なので生涯のものである。
このように人間は真の愛に受け継がれた本心と偽りの愛に受け継がれた邪心が融合している。
しかしメシアは神の分身なので本然の状態である。
泥水で泥水を流せないように人間の罪を清算することができるのはメシア(救世主)だけである。
たとえば普通の人間である僕に何を諭されても納得できないでいるだろう。せいぜい自分と比べる能しか働かない。
イエスは自分の肉だといってパン(象徴物)を与えるがそれを頂いた人間はサタンの呪縛が遠のくので悪心に駆られにくくなった。
メシアには罪の根がないので十字架に架けられても最後まで人を裁くことはなかった。
(裁きの心とはサタンに促された感情の一。人を裁けば裁かれる。子を裁けば人を裁く大人になる。
すべての善悪はそうして波紋を広げてきた。)
メシアは憎しみまで愛で覆い返した。キリスト教は赦しの宗教である。
キリストこそが人間の本然の姿である。性悪説はルサンチの結晶だろう。

64 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/13 19:15
そいえばキリスト教を言葉がいいとか倫理的に人間をよい方面にもっていくものだと捉えるのはまだ観念的な領域でR
十二使徒とかキリシタンを迫害したパウロの豹変ぶりはすごかったようだ。
キリストは十字架に架けられた後、霊になってパウロの前に現れた。
誤謬を諭され赦されパウロは初めて神の子だと認め嘆いて最後は改心した。
このようにキリスト教とは自分自身が変わるためにあるもののようだ。

65 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/20 01:39
エーテルレベル

66 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/20 02:02
そういえばペンテコステを経験したことを原理主義の人に言ったらなんかうざかったな。
ペンテコステとはBC30年の一度のみですとかいって自分は聖書の2000P(原理主義の聖書は長い)完全に暗記していますのですという態度で
自分のほうがキリスト教を理解していますみたいでむかついた。嫉妬の感情も混じってたな。
純粋にペンテコステ経験したんですといったのに君は自分を神格化しているかのような遠まわしな物言いで。
僕はまだ浸霊受けていないし別にキリシタンでもなんでもないはずだけど、それわかっていると思うんだけどなんかいきなり態度が豹変して宗教ってこわいわ、と思った。
原理主義って知能はよさ気だけどなんか精神的に深度がないよなぁ。
やっぱ砂漠のようなところでなければ宗教は生まれないということかねぇ。
現実を教えたいなぁ、神に近いのは僕なんですって。真実を映し出す鏡とかないかなぁ。
ペンテコステを経験しなかったとか神に祝福された経験がないとか
神に会ったことがないとか神を知らないってのはなんか自覚症状のない似非だね。
一字一句どうこう述べ奉って彼らスノッブではないけど知識主義というかなんか取り違えてるなぁ。
宗教という精神の世界にもそんな世界が聞くところ実際あるみたいだけどなんかだめだね。
神を知らないキリシタンってなんか存在価値がないね。

67 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/20 02:05
去年の暮れにペンテコステを経験した。聖書の内容がブワーっと入ってきて酒を
飲んでいるわけでもないのに体中が熱くて気持ちがよかった。無神論者が神を
知り素直に求めようとしたときに祝福されてあの状態になるようだ。きっと、慢性
的に悪感情が続いていたり、自己の非人間性がひどかったり、理不尽な運命に
ある人ほどあのスペクトルは大きいと思う。そういう人ほど感性の堕落を悔い改
め自己の本性に復帰したとき、その長かった道のりを理解され深い御慈悲を与
えられることだろうと思う。

68 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/20 02:11
無神論から一変して神の愛を知ったときに起こる人間に共通の作用だと思うけどなんで歴史上一度だけなんでしょうね。

69 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/20 19:50
AD33年だったね。

70 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/20 21:17
別にキリシタンでもなんでもないと書いて罪悪感に苦しんだ。もう僕はキリシタンなのかなぁ。
赦しの宗教であるのにも関わらず解釈の違いで相手を赦せなくなることもよろしくない。
でもメシアではないので全ての人間に親の愛でもって接するのは難しい。
与えられていなければ生み出せないので与えられて育った人は人に与えるようにしないといけない
みたいなことを言われたから自分から実践していこうと思ったけど基本的に思うだけだ。
たぶん僕は相手に解釈の違いや考えを理解され赦された経験に乏しいんだろう。
理解できない、理解できても赦せない、左の頬を向けることを誰も知らない。
完全無抵抗の赦しの精神に癒されている人は自ずとそうなってゆくんだろうけど。

71 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/21 01:02
人間は神に選ばれる人(アベル)とサタンの血を多く受け継いだ人(カイン)にわけられる。
この関係は相手や時間性によってよくかわる。
我々は、アベルに素直に従うことよりもカインを素直に導かせることのほうが難しい。
カインは与えられるだけの楽な立場である。
反対にアベルは犠牲の立場にある。
でも与えることに最高の喜びを見出す摂理が神の子である人間にはあるので
その立場を離れない人はさいわいかなといわれる。
サタンに唆されてその立場を離れるとせっかく積み上げてきたものが崩れる。
たとえばお前が気づくまで堪え忍んできたんだぞ!などと
相手に訴えかけてしまってはいけない。(モーセも一度失敗している)
とても苦しいがキリスト教の教義を純粋に信じ自分を犠牲にしていると体恤してくる。
この喜びは別にマゾヒストな痙攣ではない(神の摂理)。
完全に信じきることは、人をみてすぐ吠えるような小心者の犬には無理である。
実体験は血となり肉となる。
本当に神に愛され守られてきたんだなぁという人に出会えば得られる。
神の御言葉を承るようになった人はその内容を信じきってそれに委ねるとよい。
カインのことも信じきってあげれば自ずと従ってくる。
いつか兄弟共になって本然の位置に帰ってくることを神は待っている。

72 :キリスト教の使用期限は1999年まで有効だったのでは?:04/02/22 14:58
「GODのこども」
→ごっとんさん=強盗様【香具語】



73 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/22 15:01
「ガブリエル」が信じ込まされたのは
式神(犬神)の呪術ですよ。

『狭いところに閉じこめられて
「最後の一人になるまでココを出さない」と言われたら
おまえだって 居合わせた相手を殺して出たいと思うだろ?』
って 私は暴力団員に言われたこと有るんですよ。

後で文献で調べたら
穴や檻に閉じこめて最後の一匹になるまで共食いさせた後 更に
頭だけ出して埋め 呪う相手の衣を被せて痛めつけると
掘り出したとたん衣の持ち主の所へ行き噛み殺してきてくれる
と言う呪法らしいです。

74 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/22 15:19
キリスト教は
「貴様が頬を殴られたら反対側も殴られろ」と強要してくるが
「私たちは他人に殴られても反対側を差し出す」とは言っていない。

つまり、
お前らは「ごとし(=悪事師[ワリゴトシ])」の餌食になって命や財産を盗られろ
私だけは「ごとし」と連んで助かるつもりだ
的な教義でしょ?キリスト教は?

災難に耐えているのは被キリスト教信者で
「塞翁が馬」的生活態度な日々を送っているのです。

75 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/22 15:38
全員「ごとし」の仲間になっても結局殺し合いは続く。

「ごとし」の言いつけを守らないと俺「ごとし」に殺されちゃうから
貴様が「ごとし」の餌食になれよ もうお終いにされちゃうよ
と訴えられる筋合い無いし・・・

キリスト教は もう1999年で破綻したんでしょ?

で、これからは
悪事が生き残るために必要だった物か
欲に駆られただけの裁かれるべき物か
人らの判断に任される時代でしょ?

76 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/22 15:41
「人ら」と言う支配者になって 世界を手に入れたい とか云う妄想は却下。

77 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/22 23:58
むずかしいなぁ、よく読んでみたけど半分ぐらいしか理解できなかったよ。
>>76 妄想は却下って、僕はたぶんそこまで至らないよ。
キリスト教に強い私怨があるようだけどなんだろうね。
呪術、信じ込まされた、1999年で破綻、などなど
邪な内容をどう口にしても心情の深い領域で不協和が奏でられておりますがな。
でも結局やくざの論理か御曹司の論理どちらに調和するかはその人の素性の部分だから
僕はどれが正しいとかにはかかわりたくないですなぁ。

78 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/23 15:31
君だってヤスさんに磔の最中自分の名前を絶叫され救済を求められたら
暗い人に罪を背負って貰うというコンセプトのキリスト教が大嫌いになると思う。


79 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/23 23:08
 
      _, 、_
<(。゜)> ∀<(゜)> えーんえーん

80 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/25 01:14
宗教に絶対性はないね。宗派には限界があるね。
結局わからないというところまではわからないから。

81 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/27 10:53
一神教信者は電波的独裁君主制信者。
民主化の昨今 廃れて当然の概念を盲信している。

自称権力者が「相手を殺さないと生き残れないよ」と弱者を強迫して
「ごとし(=わりごとし[悪事師])」の為の混乱した国家を作るのは
迷惑だし只の犯罪者だから止めて貰いたい。

82 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/29 23:48
一神教というが、実際神は一人じゃなければおかしいんだよ。
仏とか精霊だったらそうでなくとも成り立つけれど。
>電波的独裁君主制信者。
マインドコントロールの全てを宗教で片付けるからそうなる。
>自称権力者が「相手を殺さないと生き残れないよ」と弱者を強迫
弱者ほど強くなってしまうものであるからに、時間とともに消滅する方式だね。

83 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/02/29 23:50
やくざは虚勢で覆えているうちは強いもんだね。
だがそのヴェールを剥げば例外なくピュアリティーが眠っている。
恐れているとドロドロしたものが眠っていると感じてしまうものだ。
人を信用できないうちはまだ弱い。強い人間とは覚悟ができた人であるね。
死んでもいいという覚悟まであれば神に我が全てを委ねることができる。

ちなみに欝症状、共感の乖離、脳みその空洞感等は、祈りによって回復する。
親である神に純粋に救いを求めると実際に救われてしまうから不思議だ。
牢獄・密室で天に向かって手を編んで救いを求める構図がこの祈りに一番ふさわしい。
かわいそうな人は救われる。孤独な人は救われる。
裕福な気分のときにもっと満たしてくださいと祈ってみてもあんまり変化は感じられないが
苦しいときの祈りには救われる思いだ。お金がかからない。
神は孤独な存在である。誰も神に気づかず好き勝手に生きているから。
イエスも悲しい人であったね。

キリストの教えに「放蕩息子」というものがある。
ある人に息子が二人いた。弟の方が父親に、『お父さん、私がいただくことになっている
財産の半分をください』といった。そこで父は死ぬ前に自分の財を渡した。
弟のほうは何日ももたないうちに遠い国に旅立ち、そこで放蕩の限りを尽くした。
はじめはお金があるからほいほいとみんなにあげて友達が沢山できていい気分だけど
やがて使い果たし誰もが離れていった。
ちょうど飢饉が起こり誰も食べ物を分け与えてくれず空腹で苦しいと家に帰る。
しかしそんな不良のような息子のどうしようもない放蕩にすら父は怒らなかった。
父は最高の着物と最高の料理で温かく迎えた。
「なぜ自分なんかをこんな風に迎えるのですか。僕はしもべのしもべでいいのに。」と放蕩息子はいうが
「死んだと思っていたのに我がもとに帰ってきたのだ。祝宴を開いて楽しみ喜ぶのは当たり前ではないか。」
と答える。この話は神の愛のたとえである。神の愛とはまさに親の愛である。
人間は皆神の子であるからいずれ親である神のもとに帰るが、神はそこで怒ることはない。どうしようもないほどに広大な愛がある。

84 :名無しちゃん…電波届いた?:04/03/04 23:08
「くらいひと」が罪を引き受けてくれるという噂はデマだと思う。

85 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/03/06 00:35
現実的な客観的思考を極めるものが科学で深層の心理まで主観的意識を届かせることを教助するのが宗教であるからに、ただ信じたものが救われて、信じなければそれでおしまい、という話である。
疑わない人の人生は本当に幸せだろうね。不思議な体験をたくさんして成長も早いことだろう。
でもたしかに宗教やる人は絶対必然の中を生きていてついていけないところがあるね。
あなたに会ったのはあの日なんたら術を行ったら云々で解放がどうたら(意味不明だった)、摂理の正当化の激しいこと。正当化というか本気でそう思い込んでいる。
絶対偶然と科学における絶対必然、どちらが正しいかは僕の中ではもはや存在しなくなっているけど常にニュートラルではありたいよ。

86 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/03/06 00:37
>絶対偶然と科学における絶対必然、
間違いね。科学における絶対偶然と宗教における絶対必然だ。

87 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/03/06 00:52
キリスト教においては、偶然は存在しないらしい。偶然とは必然の断片であると。
人間の脳では断片としてしか認識できないから確率論とか偶然とせざるをえないだとか。
超感覚に生きていれば不思議な現象を体感できるけど、醒めたら醒めたでなんかつまらんなぁ。
どちらかしかありえないなぁ。
頑張ればあっちの世界とこっちの世界を自由自在に行き来できるようにはなるかもしれないけれど
その中間に居続けようとするのは疲れる。ニュートラルなんてのは無理があるんだろう。

88 :あしたば ◆RoxTRaXY7k :04/03/09 05:28
電波板住民とはかくも深く考えられるものか、と。
あなたほどに主観的意識の肯定の心地よさにふれながら現実的な客観的思考を
保っている人って滅多に見られないので。

私にとっての宗教観をひとつ。
主体間の地平を融合し、自分が他(神)と同じ方向性を獲得する
場合にのみ得られる自己存在、思考、行動の肯定・解明…。
宗教とは本当に偉大な発明です。
「自分」や「他人」でなく「神」のために行動せよと、つまり
断絶している多数の主体が神を通じて全ての行動(の理由付け)を行う。
他人に施しをするのは神のため。悪い行いをしないのも神のため。
(結局巡り巡って、自分が神の愛を受け「救済」されるためとなる訳ですが)
そのような社会システムとしての神、
全ての現象(愛、死、病、自然現象)の理由付けシステムとしての神、
まさにキリスト教の神は何でもやってくれますね。神本人は見てるだけで。

私の神は死んでしまいました。
私の主体の中や思想の仕組みの中に、バラバラになった神の断片を
いくつも見つけることが出来ます。それは既に私にとって用をなしません。

私は、どちらかというと禅宗的な考え方を持っています。
ニヒリズムに陥ること無く、ニュートラルで居たい…。

89 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/03/09 22:52
宗教は偉大な発明だねぇ。
あるいは思い込みの歴史かな。脳梁の太い女性のほうが嵌って抜け出せない側面がある。
「人を好きになった時、その気持ちが強い程相手を傷つけてしまう。
ただ少しでも一緒に居たいだけなのに・・・」
という恋愛の悩みは宗教やっている人の場合
「人を救いたい時、その気持ちが強い程相手を追い込んでしまう。
ただ少しでも受難から解放したいだけなのに・・・」
となる。

90 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/03/09 23:23
Le Soleil、la Lune、der Mond、die Sonne..
すべての人間は宗教的あるいは性的な思い込みの中に趣味や倫理を押し付けて生きている。
自分自身がそれに陥るのを恐れるならば、無趣味無宗教の無味乾燥の極致を生きなければならない。
主観と客観の中間なんてものはないから、神は主観的意識を肯定した先にいるという分析自体は客観である。
一旦醒めると共感は乖離する一方だ。ここで場に同調することを覚えれば新たな信仰を以って補うことができるけど。
反面、『デミアン』を読むとこの乖離した心持ちは神学校を脱走したというヘッセへの共感によって癒される。
このままキリスト教から離れたとしても、祈りを覚えただけでも大変な収穫だったと思う。
全てを赦すという精神もありがたく実践させていただこう。

91 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/03/09 23:28
キリスト教は素晴らしいけど過激だ。
霊的感性を高めるために禁欲・禁煙・禁酒により肉体を管理し、人を恨まず、自分が
犠牲になり、万物全てのために祈るという愛の実践によって感性は啓発されてゆく。
醜いものはより一層悪臭を放ち、美しいものはより一層きらめく。不協和に敏感になる。
ちょっとでも嫌な思いをサタンに吹き込まれたら折には祈って滅却するという癖がつく。
バッドトリップも主観的意識のうちにはいるので、祈れば神に救ってもらえる。しかし胸
の前に手を結ぶという姿勢でなければ祈れない。電車の中では人目を遮ってでも祈る
ことができるが、原付の運転中には祈れない。キリシタンは神がいなければもう生きて
いけない。無神論者よ消えてくれ、と叫びたくなる気持ちもわかる。このまま過激になっ
たら、腕を後ろに縛られ監禁されただけで祈れない苦しみに耐え切れず舌をかみ切っ
てでも死にたくなるんだろう。そういう風になるのを怖れて我に返る。

一度宗教を知ると、無宗教でいることを、無趣味でいるかのごとくに感じる。今から無宗
教に帰るのは寂しいかな。あしたばさんは禅宗かぁ、参考になるな。僕は祈りの過程で
体勢の神秘を知ったので、いずれ神が死んでしまったらヨーガにでも赴こうかと思うよ。

92 :あしたば ◆RoxTRaXY7k :04/03/10 14:16
「完成されたスタイル」としてのHIP-HOPは>>421だろう。
その存在論的論拠を「マネー」「力」「カリスマ的個」に求め、
>>421のような表現方法に落ち着いてしまった場合。
MTVが垂れ流すものを見て喜ぶのは、HIPHOPをそのように捉えている証拠。
(日本の場合、ちょいと特殊で「わかりやすさ」にそれが求められる)
このようなスタイルが一般的であるため、「完成したHIPHOP」といっても差し支えない。
完成して死につつある音楽文化だ。だがもし、
それ自体「ブレイク」から生まれた音楽が個々の思索的背景やスキルと合わさり
何処までも脱構築を試みていく手法論と、それが生む文化一般、
さらに関わる人間の数だけスタイルがあり、総括しえないものであるとして
HIPHOPを捉えるならば、
確かに「完成されたスタイル」としてのHIPHOPはありえない。
よく「HIPHOP」からかけ離れた作風のHIPHOPを表現するとき、
「これをHIPHOPと呼ばずに何と呼ぶんだ!」という言い方が良く使われる。
少なくとも根元的なHIPHOPに触れたことがあるなら、その表現は正しい。
HIPHOPの延長線上にあることを感じ取れるからだ。
そうやって個々のHIPHOPのスタイルがもし「完成」の域に達したとしても、
(そこでトリップホップという言葉自体は価値を持たない)
それはさらに脱構築が可能な土壌としてターンテーブルの上に投げ出されたものであり、
そこからますます新たな音楽と概念と文化が生まれてゆく。

参考音源:HIPHOP的精神をもったエレクトロニカ、マイカ・ナイン等も参加。
"Prefuse73"
http://www.warprecords.com/ography/WARP83/
(いきなり音がなるので注意)

93 :あしたば ◆RoxTRaXY7k :04/03/10 14:17
すいません…誤爆しました
すごいすみません…

94 :あしたば ◆RoxTRaXY7k :04/03/10 15:37
とりかえしのつかないことをしてしまった…周回軌道を描いて本題に入るしかない…

趣味と宗教は、ひとりの存在者が生起し得る土壌として似たようなものを
もっていると思います。
その重要性と効力は桁違いですが…。
存在論と方法論を学ぶと同時に組み立て、納得し実行し次のステップへ。
どちらもその人間が生まれ得る精神的土壌となっているように見えます。

とあるインドの哲学者について学ぶ機会があったのですが。
彼はインド古典哲学の聖典を片っ端から読み、かつ西洋形而上学を学んだ人でした。
彼はインド人として生まれ、インドの宗教的伝統文化の中に生きました。
彼にとって宗教とはどのようなものだったのか?
完全な想像や断定は出来ませんが、推測はできます。
ある意味で彼が自分を「Identify」するという時、語弊があるかもしれませんが、
自身の行動・思考・存在について論拠を求められた時の答えである底流、
その底流に流れるもの(となりうるもの)としての宗教、
さらに開かれた存在論・方法論の源泉としての宗教、
そのような役割を付与された為に、超古典的なものであったテクストが、
現代のコンテクストにとって非常に有益なものとなりました。
彼が生まれてからずっと共に生きてきた神は、彼の学生時代、
西洋の方法論によって陳腐な劣った道具とされてしまっていました。
それによって彼は苦しみ、自身の神の重要性を再発見することが出来たのですが。
彼でさえそうなのだから、完全にニュートラルな視点というのは誰も持ち得ないのだと
再確認させられてしまいます。何処かに主観を据えることもなおかつ、大事なことなんだと…。

95 :あしたば ◆RoxTRaXY7k :04/03/10 16:03
私にとって、趣味としての音楽(思考の源泉)と生活が大きく一致しています。
それが誤爆してしまった内容なんですが。
神が死んでしまったので、私はよりハードな存在論としての音楽に無理矢理走ってしまい、
ある時それが自分にとって別の優しい神となっていることに気付きました。
今ではそれらを神ではなく体験として見て、
ある程度経験してから原点に立ち戻ることを何度も行っています。
そうやって向こうまでの距離が解れば、納得しうる自己の目標を設定できるんじゃないかと。

禅的というのはこういう意味です。あらゆる神を脱構築する手法。
もし悟りを得た場合、次はそれすら捨てなくてはいけないと…。
こんなのは究極的には絶対ムリです。
「サウイウモノニ ワタシハナリタイ」で終っちゃいます。悲しいくらい…。
ほんとに一時、私はあらゆる神を見つけ次第殺していたように感じます。
今は宗教を「体験」として見たいと思っています。
実際に「体験」してらっしゃるあなたの話は非常に興味があります。

96 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/03/11 01:10
自己否定を繰り返すと捌けていく。
矛盾性、堕落性を、神の力を借りて否定してゆく。空っぽになるまで否定してゆく。
カイン宗徒みたいなものもあるようだけど、たいがいの宗派は性善説の上に成り立っていて、
宗教の摂理のうえに説明のできる悪い動機や醜い感情を消し去ろうとしている。
神のことは、信仰に信仰を重ねていくことによって、より濃厚に感じようとしている。
どの宗派もこういうことやっていると思うけど、それぞれのバイアスやタブーが入ってくることは否めない。
自己否定なんて、宗教に訪ねることなく自分自身を基準にすることもできるからそれでもいいけど。
発明は大変で、誰か偉大な宗教家の教義にゆだねたほうが楽だし深い体験ができる。
どこかに所属したり、宗教仲間がいれば熱も醒めにくいね。と思うのが宗教を肯定する心理かな。
ただ、再構築には厳しいものがあるね。改宗に改宗を重ねることのできる人の精神はどうなってるんだろう。
ゲーテによれば、真の詩人は脱皮と転身によって更生することを怠らないものでなければならないようだ。
ヘッセにせよ、坂口安吾にせよ、偉大だと思うよ。僕はそんなことしてたらノイローゼになるな。

97 :名無しちゃん…電波届いた?:04/03/11 17:27
私にとって
表向きのキリスト教は
キリスト原理主義者に家畜(被キリスト教信者)と決めつけられている人達。
(表向きのキリスト教徒は 思想的には「塞翁が馬」な人達だと思う。←肯定的)

「ユダヤ人」とは
イエスの「奇跡の秘密」を公に明かした13人目の使徒に因み
キリスト原理主義者にとっての「裏切り者」のことで、
元々「カッバーラ預言」を信奉していた部族の人も含んではいるが
「トーラー(キリスト教信者視点で旧約聖書)」を信奉している集団や部族とは別物
という認識です。
ユダヤ悪人説を唱える全ての振興宗教はキリスト原理主義者(隠れキリシタン)の
隠れ蓑で家畜的な存在だと思う。

キリスト原理主義者の飼い主「GOD」は
日本で言うところの「ごとし(=悪事師、詐欺師・香具師興行師)」で
式神(犬神)の呪法を使って 人を奴隷化している様に思う。
(「主」の云うことを聞かないと死ぬと信じ込まされる、
殺し合いをして勝たないと「主」の采配で殺される、
「主」が理由を他人の所為と偽って虐待する、等。)

ゲーテは大嫌い。ゲーテにお友達呼ばわりされた人は苦労しただろう。
ゲーテが悲しいと泣きついてこられて一緒に悲しがらなきゃならなかったりして。
ゲーテの楽しいことを理由にパーティしたりするくらい余裕がある暇人なら
ゲーテが来ても困らないかも知れないが。




98 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/03/12 02:47
専門的なのか偏ってるのか知らないけど、詳しいねぇ。元キリシタンってとこかな。
キリスト教は結局左翼の道具なので純粋な信徒は利用されていることもあるね。でも宗教
は精神を進化させるためにあるのなら、利用されていてもいいと思うよ。盲目でいられるう
ちは幸せだ。あとで恨みに反転しなければ。僕は性格を改善するのに役立ったと思う。カ
ルマをある程度浄化させることができた。
ということで、キリスト教は一旦眠らせておいてヨーガを勉強し始めました。
面白いよ。幽体(アストラル)、モナド(高次)、ロゴス(神的)などの存在を確信しそうだ。
チャクラを覚醒させるとクンダリニーと呼ばれる蛇の火が脊髄から上る。ペンテコステを経
験したときもこれと似たような現象だったな。
しかしヨーガは実践的であるがゆえかなり危険な匂いがする。
クンダリニーの覚醒は、ヨギには解脱を与え、愚者には苦悩のくびきを与える。
心が拡大するので、心の解析が先にないと自分のルサンチにやられる。師匠にお前はもう
準備ができたと判断されるまでは蛇の火はじっと眠ったままにしておかねばならないようだ。
しかし黒魔術の一派には正統派が決して用いないようなやりかたで早熟に展開させてしまう
ものがある。オウムがこの典型だね。麻原に無理矢理クンダリニーを上げられる技法シャク
ティーパットを受けた人には自殺者が多いとか。
キリスト教なんて政治には絡むものの健全な部類だったのかもしれない。
僕の性格はまだ未熟だからヨーガを実践するのはもう少し発達してからにしよう。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-kataru.htm
シルバーバーチはよさげだ。
この摂理上にキリスト教の信仰を立てているうちは心身ともに安全だろう。

99 :あしたば ◆RoxTRaXY7k :04/03/12 04:16
宗教は多かれ少なかれ、コンテクストに根付いた方法論としての側面があります。
>>97の言う「キリスト原理主義」も、それが本当に原理主義なのかどうかは解りませんが
密教やヨーガと同じように、時には他人を飼い犬(会員、と発音が似ているのがキニナル)
とする方法として使われる場合もあるでしょう。
考え方は具体的なコンテクストと合致した場合に行為となり、危険となりますが
それ自体に対しては、単純に善いとか悪いとか言えるものではないと思います。
(思想の自由が広く許容され、考え方それのみは罰されないという認識があります)
その考え方が「間違っている」ということも、コンテクスト抜きに語り得ません。
実際に>>97の言うような「キリスト原理主義者」が裏で糸を引いているのかについて、
(そのコンテクストについて)残念ながら私は全くのところ無知ですが。
確かにゲーテの著作は二元論に基づき非常に「キリスト教的」です。でも、それをもって
「キリスト教とはこういうもので、嫌いだ」という結論に至ってしまうのも、危険だと思います。
排除してしまっては、それについてそれより深く語ることが出来ません。

ヨーガは一つの方法論を備えた宗教(学派)としてありますが、
インド古典哲学(ヴェーダ)ではより幅広い意味をもった言葉として使われています。
(私の持つテクストでは「道」と訳されていますが…)

100 :名無しちゃん…電波届いた?:04/03/12 23:24
これは100でageろとの啓示ですね?

宗教画は好きですでも象さんのほうがもっと好きです

101 :名無しちゃん…電波届いた?:04/03/12 23:28
>>100
宗教画はレンブラントを見たよ
感動して泣けた
・゚・(つД`)・゚・。゚

102 :あしたば ◆RoxTRaXY7k :04/03/22 02:41
アフリカのある部族の宗教では、精霊と英雄と先祖が区別される。
どうやら、私たちを滅ぼすものと私たちに益するものと私たちを成り立たせるものらしい。
どうやらその場合、厳密な意味における神性とは「滅ぼす」ことにあるようだ。

103 :あしたば ◆RoxTRaXY7k :04/03/22 02:43
シヴァ・ヴィシュヌ・ブラフマーの区別に対応しているのかどうかは解らない。

104 :真琴:04/03/22 23:02
救済スレは昨日見つけた。このスレはきょう見つけました。
わたしは出会いとかタイミングとかご縁とかシンクロニシティとか世界が立ち現われてくる順序とかに「意味」を感じるほうで、
このスレを開いてピエロさんとあしたばさんが濃い会話をしているのを見て「ヽ(`Д´)ノ ウワァァン 」と小躍りしました。

ここにあるあしたばさんの断片を見たら、
あしたばさんの本家での言葉に現われている躰の姿勢がすこし身になってわかる感じがした。
より正確に言うと、わたしが誤解していた部分と、
だからわたしにはよくわからない話だったんだという部分がすこし見えてきた感じ。

わたしの口調はたぶんこのスレの雰囲気をちょっと崩してしまう気がするけど
中継地点で書くとむしろブロードキャストしてしまいそうなのでスレ汚しスマソ。

ピエロさん、お元気そうで嬉しいです。
てゆか、以前から一味違うひとでしたが、
以前の軽妙才子が別な光を放って凄くなってますね。

では、ごきげんよう。

105 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/03/25 00:44
神様僕は今日とてもつまらないんです神様は僕たちがおいしいとかきれいとか喜ぶようにこの世界を
お造りになったのに僕だけが今日とてもつまらないんですつまらないんですよーと手を合わせて訴えていたら
神はやっぱり僕のそばにいてくださった。僕は涙しました。僕が悲しむと神様は満たそうとしてくる。
だから神性が滅ぼすものだとしたらちょっと困るな。

シンクロニシティーにはもちろん意味ありますとも。
小宇宙の領域で有機的にシンクロしているのかね。
相対性理論の一部に考えられるとか本に書いてあった。
でも解明はできないね。
神についても無理だね。
観念的に考えても仕方ない。人間に宇宙や生い物は作れないし脳なんてものもそもそも人知を超えている。
考えすぎないことが信仰だというし、宗教は疑いさえしなければ見えてくるものだ。
せっかく無意識の世界を生きていても、夢のようでよく覚えていないけどね。
現実に沸き起こっているという現実が恐ろしい。夢ではないから現実に則ってちゃんと存在意識が羽ばたいている。
万物の全てと調和している。あぁ神を知ると自然が美しい。神が死んだらつまらない。
ではごきげんよう。

106 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/03/30 22:24
宗教的思考を発展させると無意識が見えてくる。その瞬間、聖書が比喩でないことがわかる。
歴史に自己の内層の世界を見ることができるというより、歴史は必然の摂理であり、内層世界
が現実化したもの、内層世界を現実化したものである。戦争を起こすほどのエネルギーがある。
聖書の全ては内的に現実に起こる。神の摂理に則って受難を乗り越えれば過越祭で祝福される。
その五日後には除酵祭にて確固たる自我が芽生え、神を求めるようになったらペンテコステで聖
霊に満たされる。バプテスマではいにしえの時代に回帰するし祈りを知れば常に心は整理される。
ハルマゲドンも走馬灯のようにして起こるもので神の国とは完全に聖霊に満たされた国に生きる
自分のことだ。聖書に書かれていることは自分の中にすっぽりと入ってくる。

107 :月・ピ・エ ◆/bb.....Cc :04/03/30 22:50
祈りを覚える過程で神様の存在はどんどん大きくなるが、
あまり頼りすぎていてはいけないね、神様から自立しないと。

108 :名無しちゃん…電波届いた?:04/03/31 23:21
私は見ました。
啓示を受けた気になっている人の後ろで「啓示」的内容の囁きをしている人を。
私にご先祖様や妖精さんが見えるのでは無く、多分民事介入暴力団員です。
笑気ガスとか大麻入りタバコとか使ってます。 みんなが暴露しないのは
強迫されている所為だと思ってたが本当に記憶が出てこない様です。
表沙汰にならないのは麻薬捜査官が天皇縁の風習だと洗脳されているのです。

天皇が昔ナチス寄りの軍部と組んでいた頃は
本当に秘密警察風団体が世論操作のために暗躍していたのかも知れませんが
国籍にこだわらないナチス的集団の言うなりに殺し合いをするべきでは無い
と思います。


109 :108:04/03/31 23:31
「>殺し合い」というか、キリスト原理主義的世界の構築。

民事介入暴力団体はこんな風に洗脳していた。↓
『人間はゴットの家畜で 
ゴット(主)の手伝い手と狩られる羊(又は刈り取られる麦)に分けられる』
ぶっちゃけ、していることは「犬神の呪術」と同じ。

110 :108:04/03/31 23:37
民事介入暴力団体と表現したけれど、
「天皇風習絡み」と言う特例を詐欺に取り入れてウヤムヤにしていなければ
只のマフィア行為だと思います。

111 :名無しちゃん…電波届いた?:04/04/03 22:51
キリストは未だ要るの?

112 :あしたば ◆RoxTRaXY7k :04/04/11 02:06
キリストはやがて来るべき日に、再び来るのでしたっけ…?

113 :名無しちゃん…電波届いた?:04/04/12 00:08


  「 わ れ は  在 る 」

114 :名無しちゃん…電波届いた?:04/04/26 16:15
自己中心的に振る舞った人々の大罪を
背負って死んでくれる「クライヒト」など居なくて良し。

自己責任でお願いしますよ。

115 :月・ピ・エ:04/05/03 23:53
そう思うなら素直に仏教やっとけばいいのに。

116 :月・ピ・エ:04/05/03 23:53
そう思うなら素直に仏教やっとけばいいのに。

117 :月・ピ・エ:04/05/03 23:56
ルサンチしてても無駄無駄。馬鹿の不健康。
聖書なんてもんは健脳食でも食べるみたいに摂取して
そのあとはうんこひるみたいにしてればいいんだよ。
分析したければ数学でもやっとれって感じ。

118 :月・ピ・エ:04/05/04 00:00
仏教はいいね。ちゃかぽこちゃかぽこのあの音がいい。

119 :月・ピ・エ:04/05/04 00:05
法事の最中dでた。

120 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/05 15:01
仏陀が考えていた哲学の中ではきっと
お香を焚いた座敷の中で長時間正座してふらつく集会を催すことは
重要では無かったはずだと思いたい。

121 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/10 00:19
仏像をぶつぞう!

122 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/16 19:51
このスレにネ申は降臨するのか?

123 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/18 18:53
するのか?

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)