5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヒッキーへの文学のすゝめ

1 :(-_-)さん:04/06/05 20:24 ID:???
内容
"文学"を探そうよ。

[関連スレ]
ヒッキーへの数学のすすめ part2
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1075217663/l50

2 :(-_-)さん:04/06/05 20:25 ID:???
あヴぇ

3 :(-_-)さん:04/06/05 20:26 ID:???
>>1
サンクス!

4 :(-_-)さん:04/06/05 20:26 ID:???
依頼で立てた
テンプレは誰かやってね

5 :(-_-)さん:04/06/05 20:27 ID:???
雑談しようぜ、、、

6 :(-_-)さん:04/06/05 20:29 ID:???
以下の文章を読み、後の設問に答えよ。


「あれ!」
 と妻が大きな声を出した。わたしは夕食後テレビを観ながら煙草を吸っていた。
テレビには何が映っていたのか思い出せない。長男が観ていたものを呆んやり眺めていたのだろう。
プロ野球のナイターがあるときは、わたしは長女を風呂へ入れられなかった。
見終わると九時である。それからでは遅すぎるので、長女は先に一人で入った。
しかしその日はプロ野球ではなかった。わたしは煙草を吸い終えたら長女と風呂に入るつもりだった。
 妻の声は悲鳴に似ていた。わたしはテレビからそちらへ目を移した。黒いパンツ一枚になった長女が妻の前に立っていた。
妻は入浴用の赤い模様入りの布を手にしていた。それを長女の髪に巻いてやろうとするところだったらしい。
わたしは黙っていた。ダイニングキッチンのテーブルのこちら側で椅子に腰をおろしたままだった。
「今日はお風呂は駄目だわ。」
 と妻は言った。長女は黙って妻の顔を見上げていた。しかし妻の目は長女の顔は見ていなかった。
肩先から胸、胸から腹の辺りへと動いていた。手も動いていた。そして裸の長女をくるりと後ろ向きにさせた。
「何だい。」

7 :(-_-)さん:04/06/05 20:30 ID:???
 とわたしは一呼吸置いた尋ね方をした。昼寝の最中に邪魔が入ったような言い方だった。
妻の悲鳴に似た声がわたしにはあまり気に入っていなかった。それもいまはじまったことではないのだ、とわたしは思った。
少し大袈裟すぎるような気がした。驚くのはよい。しかし一呼吸置いて声を出せないものか。
これが火事ならば仕方がない。しかし相手は子供ではないか。驚くのは仕方ないが、子供を驚かす必要はないだろう。
つまらないことでいちいち騒ぐな。取り乱すな。一呼吸というのは、一芝居ということである。
小さな嘘だ。子供の前でそのくらいの芝居がまだ打てないのか。わたしは腹の中で、次から次へとそんな雑言を吐き続けた。
そしてあたかも自分が沈着大胆の男であるような気持ちになった。
「水疱瘡だわ。」
 と妻は言った。それは独言のように聞こえた。わたしの問いとは無関係のようだった。
また、長女の明日の競技大会とも無関係のようだった。

8 :(-_-)さん:04/06/05 20:31 ID:???
「今日はお風呂はやめなさい。すぐパジャマを着て。」
「本当か。」
「まず間違いないわ。」
 そういって妻は長女の体をわたしの方へ向けた。
妻の指は長女の右胸の上あたりをさし示していた。そこに赤い小斑点が見えた。
テーブルを隔てていたが、はっきり見えた。妻は指を長女の右胸から脇腹の方へ移した。
そこにも赤い小斑点が見えた。
「まだだったのか。」
「そうですよ。幼稚園のときだいぶまわりの子はかかったんだけど、
どういうものかそのときは染らなくてね。」
「熱は。」
「いまんところまだないみたいだけど。やがて出て来るんでしょう。」 
とつぜん長女が、わっと泣き出した。黒いパンツ一枚のまま妻の腰にしがみついた。
長女はまだ妻よりもだいぶ小さかった。
「いやだ、いやだ。」
 と長女は泣きながら言った。
「よしよし。」
 と妻は長女の頭を抱きかかえた。
「せっかくリレーの選手になったのに。」
 と長女は泣きながらも、そう訴えた。
「でも水疱瘡は仕方がないわよ。伝染病なんだから。学校へ行けば皆に染っちゃうでしょ。」

9 :(-_-)さん:04/06/05 20:32 ID:???
 ああ、また本当のことを言ってやがる。とわたしは思った。騙すんだよ。騙せばいいんだ。
相手は子供だろう。もっとうまく騙して忘れさせてしまえばいいんだ。確かに理屈は妻の言うとおりだった。
また、水疱瘡とリレーとは何の関係もないことである。しかし長女にとっては重大な関係を持つことだった。
それはどのくらい重大な者であろうか、と私は考えてみた。例えば大人の世界では、それはどういう場合に当たるだろう。
水疱瘡とリレーの関係は、何に匹敵するであろうか。もちろん匹敵するものは幾らもあるはずだった。
しかし、ちょうどぴったりというものはないのである。これは比較の問題ではなかろう。
当然のことながら水疱瘡とリレーの関係は、子供の無念残念であった。大人には大人の無念残念がある。
しかし水疱瘡が長女にとって最大の無念残念であることには変わりなかった。八歳の彼女にとっては生まれて最大の無念残念に違いなかった。
そしてそれは、次なる無念残念を経験するまで変わることはないはずだった。
「よしよし。」
 と今度はわたしが声をかけた。
「水疱瘡なんて誰だって一度はかかるものなんだ。」
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「そうですよ。」
 と妻が言った。
「お母さんだって小学校一年のときかかったんだから。」
 妻は長女を子供部屋へ連れ行った。わたしは立ち上がって、一人で風呂に入った。

                     (後藤明生「ナオナラ」による)

10 :(-_-)さん:04/06/05 20:33 ID:???

(問)
~~~~~~線部、「水疱瘡なんて誰だって一度はかかるものなんだ」という「わたし」
の言葉が、前にある「妻」の言葉「でも水疱瘡は仕方がないわよ。伝染病なんだから。
学校へ行けば皆に染っちゃうでしょ」に対して、「騙す」ことになるのはなぜか。

11 :(-_-)さん:04/06/05 20:36 ID:???
ヒッキー板のみなさんはどー思われますう?>>6-10

12 :(-_-)さん:04/06/05 20:36 ID:???
いま読んでる、、、待って

13 :(-_-)さん:04/06/05 20:38 ID:???
わ、、、、わからん、、、、

14 :(-_-)さん:04/06/05 20:49 ID:???
>とわたしは一呼吸置いた尋ね方をした。

これポイントに
間違いないんだがねえ・・・

15 :(-_-)さん:04/06/05 20:57 ID:???
「次なる無念残念」
がポイントかと思ったんだけど。

むずいね。

16 :(-_-)さん:04/06/05 21:14 ID:???

516 :(-_-)さん ◆pgglEx6bVs :04/06/05 21:10 ID:ybq9mPH/
>>495
水疱瘡はかからない人もいるからだろ

17 :(-_-)さん:04/06/05 21:17 ID:???
そんな医療の知識のいる問題なんだ・・・。
っていうか一般常識?
しらないよそんなの・・・

18 :(-_-)さん:04/06/05 21:20 ID:???
いやーpggの珍答を晒しただけだとおもわれ
騙すのニュアンス違うよねえ微妙に

19 :(-_-)さん:04/06/05 21:23 ID:???
587 :(-_-)さん ◆pgglEx6bVs :04/06/05 21:21 ID:ybq9mPH/
でも水疱瘡というとあれよな
俺も弟もかかった気がするな
みんなかかるというのはやや暴論と思うけど

みんなかかるからリレーという集団競技、交友関係の重大事に対しては、公的に休みを取って良いということになり
相手を説得する上では良い嘘ということなのか




だそうです。

20 :(-_-)さん:04/06/05 23:57 ID:???
宮本輝だったと思うが
息子の学校の国語の宿題か何かで自分の作品が題材にされて
「このときの〜の気持ちを何文字以内で述べよ」という問題が出た、と。
「何文字じゃ書けないから作品を書いたんだけどなあ」と思いつつも
自らが答案を書いたところ×だか△を貰ったらしいw

21 :(-_-)さん:04/06/05 23:58 ID:???
へ〜

22 :(-_-)さん:04/06/06 17:47 ID:???
安部公房の「砂の女」と「箱男」と「壁」読んだ。
この順番で面白かった。
「砂の女」は哲学的なテーマの寓話として
「箱男」は変態の心理として読んだ。

23 :(-_-)さん:04/06/06 17:57 ID:1YUNQNoF
なぜか著者がまだ生きてる小説って読む気しないんだよね

24 :(-_-)さん:04/06/06 18:01 ID:???
名作としての評価が確立してるものを読んどきたい、みたいな〜。

25 :(-_-)さん:04/06/06 18:10 ID:???
>>24
とりあえずデュマの三銃士とかモンテクリスト伯でも嫁
案外読みやすいし面白いと思うけど

26 :(-_-)さん:04/06/06 18:24 ID:???
>>25
今はホーンブロワーシリーズを読んでるのであとでね。

27 :(-_-)さん:04/06/06 18:50 ID:???
モンテクリスコおすすめ。

28 :(-_-)さん:04/06/06 18:52 ID:???
次は指輪物語を読みたい。時間はたっぷりあるしな。。。

29 :級数王@3年生@1989年製:04/06/06 19:00 ID:s/BXHMcC
>>10
(1)物語中での「騙す」という行為
→「うまく騙して忘れさせてしまえばいい」ということ(>>9 2行目参照)

(2)何を忘れさせるというのか。
→長女が泣いて残念がっているリレーを。

(3)妻の言葉(>>8 最終行)は何を意味するか。
→学校へは行くな(=リレーには出場できない)

(4)設問の「わたし」の言葉を考察。
→「学校」に関する単語が出てこない(=長女がリレーを連想することもない)

もともと水疱瘡とリレーの関係は「学校に行けない」という接点があって
初めてつながる関係なのである。話を「水疱瘡」だけで止めておけば
「水疱瘡」は「学校」とは関連性のないものとなる(∴長女が「リレー」を思い出すこともない)
これが「わたし」の言う「騙す」である。つまり、論点をすり替えるということである。


と要旨はこんな感じで解答を作成すればよい。

30 :(-_-)さん:04/06/06 19:03 ID:BqqTajTz
>>29
なるほど。やっとなっとく。

31 :(-_-)さん:04/06/06 19:04 ID:???
そんな長い解答の問題見たこともない
わけわからん
大学とかの問題?

32 :級数王@3年生@1989年製:04/06/06 19:08 ID:s/BXHMcC
字数制限はないんだよな。
一応俺なりの解答こんなもんだろ


何も考えず「学校」を「水疱瘡」と結びつけた発言を長女に繰り返す「妻」に対して
「わたし」の発言は話題を「水疱瘡」だけにとどめて、長女が「学校」や「リレー」を連想しないようにしているため。

33 :(-_-)さん:04/06/06 19:12 ID:???
問題出した人、ちゃんと解答も貼ってくれたらいいのに。
っていうか課題やらせようとか思ってないよね?w

34 :級数王@3年生@1989年製:04/06/06 19:16 ID:s/BXHMcC
俺の解答はそれなりに信用していいはず。
特に何て言うの、文学的な文章の読解か?
ズバリ俺のウルトラ得意分野の範疇。まかせてくださいよ
ちんこ

35 :(-_-)さん:04/06/06 19:28 ID:???
説得力はあったし、信用してないわけじゃないけど、
やっぱり1人の回答者なわけで、
出題者からの正式な解答もあると嬉しいかなぁと思う。
ちんこ

36 :(-_-)さん:04/06/06 20:23 ID:???
岩波好きな漏れにお勧めを晒してくれ

37 :(-_-)さん:04/06/06 21:35 ID:???
文学最近くだらないと思う。

38 :(-_-)さん:04/06/11 18:18 ID:???
ほっしゅ

39 :(-_-)さん:04/06/13 22:44 ID:JaiZ7Hga
(・∀・)ホー!! 全

40 :(-_-)さん:04/06/20 23:50 ID:???
学者気質なんだよ 多分

41 :(-_-)さん:04/06/21 00:07 ID:???
過去の文学作品読みたいなら青空文庫
ttp://www.aozora.gr.jp/
から落とせばタダだし買い物にいかなくてもいいから楽。
著作権のきれてる作家の一部の作品しかないけどかなりの量がある。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)