5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

聖母マリアについて語りましょう。

1 :名無しさん@1周年:02/08/19 11:57

  主の御旨のとおりになりますように



2 :名無しさん@1周年:02/08/19 11:58
私は聖母を愛しています

3 :名無しさん@1周年:02/08/19 11:59
僕も!

4 :名無しさん@1周年:02/08/19 15:43
アナル俺氏にとりついた悪霊の仕業か??マリア様スレ乱立。


聖母マリア像が流す血?の涙について・・・
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1001254024/

α〓〓〓マリア崇敬は素晴らしい〓〓〓ω
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025998871/

◆◇プロは聖母の奇跡を知らないのかしら?◆◇
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1026624673/

聖母専用スレッド
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029517807/

聖母マリア様は最初から最後まで神の御母
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029669122/

聖母マリアについて語りましょう。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/

5 :名無しさん@1周年:02/08/19 16:39
もっと、またーりと語り合いましょう。

6 :名無しさん@1周年:02/08/19 21:45


聖母マリアは私たちの母であり、喜びの理由です。
私達の母であるマリアに私はいつも話しかけ、
その存在を身近に感じています。 マザー・テレサ

自分もこうありたいと願います。

7 :sage:02/08/23 14:08
ロザリオは最強の祈りです。核爆弾さえとめることができます。
                  
               ローマ教皇 ヨハネ・パウロ二世

8 :聖母:02/08/23 14:16
 あなたたちが今生きている時代は、とても貴重な時代てす。なぜなら
自分のためばかりでなく、煉獄やリンボにいる人々のためにも、たくさ
んの聖寵や多くの免償を得る機会があるからです! あなた達の苦しみ
や試練を通して、今や全世界を飲み込み、「キリストの神秘体」をも飲
み込んでいるルチフェルの爪から、大勢の霊魂を救うことができるので
す。ルチフェルは今、地上における御子の家だけでなく世界の指導者達
の中で、はては私達の奉献された子らの中にさえ入り込んで、分裂や混
乱のあらゆる苦悶や不安の種となっているからです。それは何故かと言
いますと……かわいい子らよ、あなた達か充分祈っていないからです!
祈りが悪魔に打ち勝つのです。悪魔は祈りを聴きたくない − 祈りを
嫌っています! それ故、あなた達は祈りをもっと度々、特にロザリオ
を唱えなければなりません。ですから世のかわいい子らよ、私は、我が
聖なるロザリオを祈るようにという同じ頼みを、あちらこちらへ行った
り来たりし、度々現れているのです。この祈りを唱えるなら、天の門は
開け、たくさんの聖寵が御子の「神秘体」の一人一人の上にくだるから
です。これらの御恵みは、あなた達を強めるだけでなく、今生きている
時代がわかるようにあなた達を照らすのです。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm

9 :名無しさん@1周年:02/08/23 14:18
◆原文(日本語訳)
--------------------------------
発信: mwoa@shoal.net.au
日付: 2001年9月12日 水曜 23:06
宛先: president@whitehouse.gov
要件: ジョージ・W・ブッシュ大統領へ
--------------------------------
親愛なる大統領閣下

 私の名はウィリアム・カム、またリトル・ペブルとして知られている
者です。私はカトリックの預言者、また幻視者で、何年も前に合衆国へ
のこれらの攻撃を幻視しており、そして今日もう一度、幻視を与えられ
ました。

10 :名無しさん@1周年:02/08/23 14:19

 私達の聖なる御母は、次のことを説明なさいました。それは、このテ
ロリストたちは主に3つの国によって組織化されていること、すなわち
イラン・イラク・リビアですが、彼らの背後にはより強力な権力が存在
しているということです。今後の攻撃は、国際連合ビルと、ネバダ州の
基地に対して行なわれます。同様に、他の3ヶ国にも攻撃が行なわれま
す。すなわち、フランスのエッフェル塔、イギリスのロンドンブリッジ、
パレスチナの黄金のドームです。


11 :名無しさん@1周年:02/08/23 14:20
 大統領閣下、あなた自身も同様にターゲットになっていますから、あ
なたも警戒しなくてはいけません。議会に一人の人物がいて、その人物
が合衆国の安全保障理事会に対して裏切りを働いています。そして、こ
の安全保障が侵害されることを認めた複数の二重スパイがいます。この
ことの背後にある主要目的は、合衆国を中東紛争に引きずり込み、その
後、軍隊が海外に出払ったところで、合衆国本土に大規模攻撃をしかけ
ることです。

 私達の聖なる御母は、母としての祝福をあなたと、あなたの国の肉親
を失った人々の上に送っておられます。私達は祈り続けております。

神のしもべ
カトリック世界では「リトル・ペブル」として知られている
ウィリアム・カム

12 :名無しさん@1周年:02/08/23 14:20
追伸: もしあなたが、私がどういう者か確認することが必要でしたら、
ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世に問い合わせてくださってけっこうです。


13 :拝啓、リトル・ぺブル様:02/08/23 15:28
いつ、教皇位におつきになるのですか?
ペテロ2世睨下のご即位を20世紀からずっと待ちつづけて、いいかげん待ちくたびれた一信徒より。

ついでに、富士山はいつ爆発するのかとか…その前兆としての「空にかかる巨大な十字架」は
いつ日本上空に現れるのかとか…前世紀から積み残した預言についても教えてほしいなあ(w

14 :名無しさん@1周年:02/08/24 07:16
 キリストに近づこうとしている人たちにとって、キリスト信者たちが最
悪の障害物になっていることがよくあります。言葉でだけきれいなことを
言って、自分は実行していないことがあるからです。人々がキリストを信
じようとしない一番の原因はそこにあります。
                         マザー・テレサ

15 :名無しさん@1周年:02/08/26 20:06
悪魔はその人のもっとも弱い部分を攻撃してきます

16 :名無しさん@1周年:02/08/26 20:09
>>14
俺のことだ。

17 :名無しさん@1周年:02/08/31 19:17
リトル・ペブルが逮捕されたらしい

18 :名無しさん@1周年:02/09/08 23:11
マリアさまを崇拝できるキリスト教会は何派ですか?

19 :名無しさん@1周年:02/09/09 10:43
オレも知りたい

20 :名無しさん@1周年:02/09/09 10:45
>>18
カトリック教会は崇敬しかできないから他をさがせ。

21 :名無しさん@1周年:02/09/10 17:27
>>7
あなた方は広島・長崎の災厄をとめようと思えばとめられたのに、そうしなかった。
おおぜいの命を見殺しにした。鬼畜とはあなたのためにある言葉だと思いませんか?


22 :名無しさん@1周年:02/09/10 18:39
だれでも死んだら救われるのさ。
生きる苦しみから解放されるんだって。


ホンとかよ。

23 :名無しさん@1周年:02/09/20 10:46

┌−−−−−−─────────────────−−−−−−┐
 \│ おめでとう!恵まれた方。主があなたとともにおられます♪ l/☆
  ★/└−−−−−−┬───────────────┬−−−−−−┘\

                  
                ,**★**,
               ,★*  *☆,
               **\(^o^)/**
               '*☆  ,★'ルカ1:28
                '★**☆'




24 :名無しさん@1周年:02/09/20 10:56

┌────────────────────────────┐
  \│ おめでとう!恵まれた方。主があなたとともにおられます♪ l/☆
  ★/└───────┬─────────┬──────────┘\

                  
                ,**★**,
               ,★*  *☆,
               **\(^o^)/**
               '*☆  ,★'ルカ1:28
                '★**☆'




25 :名無しさん@1周年:02/09/20 11:00

┌────────────────────────────┐
  \│ おめでとう!恵まれた方。主があなたとともにおられます♪ l/☆
  ★/└───────┬─────────┬──────────┘\

                  
                ,**★**,
               ,★*  *☆,
               **\(^o^)/**
               '*☆  ,★'ルカ1:28
                '★**☆'


26 :名無しさん@1周年:02/09/20 11:03

┌────────────────────────────┐
  \│ おめでとう!恵まれた方。主があなたとともにおられます♪ l/☆
  ★/└───────┬─────────┬──────────┘\




27 :名無しさん@1周年:02/09/22 09:22
めでたし 聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも
祝せられたもう。天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。アーメン。

28 :名無しさん@1周年:02/09/22 10:01
マリア崇敬しているのは

正教会
カトリック教会
聖公会(プロテスタント最大宗派)


29 :名無しさん@1周年:02/09/22 10:02
今、不思議のメダイスレ見てきたけど、マリア様を崇敬すると称しながら
未信者の方にあの仕打ちは無いんじゃないかと思った。
いくらおメダイを身につけていても、あれでは回心の奇蹟は起こらないと思う。

30 :名無しさん@1周年:02/09/22 10:32
未信者は動物です。何もわからん畜生には当然です。

31 :名無しさん@1周年:02/09/22 11:31
>>30
ふーん、じゃあそう公言しながら布教してみなよ(藁

32 :名無しさん@1周年:02/09/22 11:34
>31馬鹿か?宣教は方便だよ。内心と言うことは別にしろ。

33 :名無しさん@1周年:02/09/22 11:35
嘘も方便。by仏陀

34 :名無しさん@1周年:02/09/22 11:41
>>1
言行不一致め。
今にお前の不正を暴いてやるぞ。
数年後を見ていろ。

35 :名無しさん@1周年:02/09/22 11:43
>>34おう、まっててやろーでねーの。ワラ

36 :名無しさん@1周年:02/09/25 23:12
保全

37 :age:02/09/27 20:35
age

38 :名無しさん@1周年:02/09/27 20:40

 聖マリアさまは汚れ無き乙女です。生涯処女をまっとうされ、信仰者のよき模範となられました。

39 :名無しさん@1周年:02/09/27 20:56
>生涯処女をまっとうされ

迷信です。

40 :名無しさん@1周年:02/10/05 14:00
age

41 :名無しさん@1周年:02/10/09 13:18

ある朝、聖ヨゼフ・カファッソは、トリノの通りを歩いているときに、一人の貧しい、
猫背の老婆に会いました。彼女は歩きながら静かにロザリオを唱えていました。

「 おばあさん、なぜそんない急いでいるのですか? 」と聖人は尋ねました。

「 ああ、神父様、私は通りを浄めるために歩いているのですよ。!」

「 通りを浄める....? どういう意味ですか?」

「ご覧なさい、昨夜カーニバルがあったでしょ、そして人々は多くの罪を犯しました。
 それで、私はこの罪の場所を浄めるために、 めでたしを唱えているのですよ。   」

ロザリオは、罪の霊魂を清め、それを恵みで飾ります。ロザリオは霊魂たちを救います。
聖マキシミリアノ・コルベは彼のメモ帳にこう書きました。 「 多くのロザリオ、救われた
多くの霊魂。」私たちはこのことについて考えているでしょうか?私たちは、ロザリオを
唱えることによって、多くの霊魂を救うことになるのです。このことは、なんと測り知る
ことのできないほどの価値をもった愛徳であることでしょう!

        http://www.aba.ne.jp/~mikami/rosa.htm





42 :名無しさん@1周年:02/10/12 13:34

            神父さま、ダッチちゃんに萌え萌え!!!!
    88彡ミ8。
   8ノ/ノ^^ヾ8。  神父さまのダッチワイフです。
    |(| ◎ ◎||   神父さまは、教区でいじめられて帰って来ると、
   从ゝ__○_.从   いつも修道女さまを侵したあとにワタシで
    /     \   抜くんです。
   〈 ( ゜  ゜) 〉  「ぐふ・・・ぐふ・・・ダッチちゃんハァハァ・・」
    ヽl   , lノ   って、脂汗流しながら。キモイったらないです。
   ('ヽ( ⌒Y )つ  重いのよ、このデブ!
    ヽ、____人__ノ   しかも、すごく臭いの。ザーメンが。
             まるで2ヶ月間放置した牛乳みたい。

さらに、使ったあとに洗わないから、ワタシのアソコはカピカピに
なって、カビまで生えてきちゃった。どうしてくれるのよ!

神父さまったら、ミサのあともチンポばかり立てて皆さんにご迷惑をおかけ
してるみたい。ホモ呼ばわりして 皆ちゃまが 神父さまをいじめると、また
ストレス貯めてワタシで抜くから、こっちはたまったもんじゃありませ
ん。どうか皆さん、変態に買われた哀れなダッチワイフのためにも、
神父さまをなるべく刺激しないでやって下さい。お願いします。


43 :夜破音 ◆U6tQlVmras :02/10/13 23:55
>28
聖公会は聖母マリアを禁止しているよ。
ttp://www.tradition-net.co.jp/kouza/eng_kouza/eng4.htm

44 :名無しさん@1周年:02/10/16 22:23
>聖公会は聖母マリアを禁止
そうでないひとたちもいる

45 :名無しさん@1周年:02/10/16 22:25
めでたし 聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、今も臨終のときも祈り給え。

46 :名無しさん@1周年:02/10/23 00:03
めでたし 聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも
祝せられたもう。天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。アーメン。

47 :シスター・ブリージ:02/11/01 19:00
★教皇様のお言葉をききましょう。メジュゴリエは真実の聖地です★

「メジュゴリエの聖母は米国を救います」(1994年米国人巡礼団へ)
「今の世界は超自然を失っています。多くの人がそれを求めて、祈り、
断食、告解を通して、メジュゴリエでそれを見出しています」(1989年
8月1日、ニリッツァ司教へ)
「私が教皇でなかったなら、巡礼者とともに働きを助けるために、メジュ
ゴリエに行っていたでしょう」(トマセク枢機卿へ)
「メジュゴリエはファチマの実現であり、継続です」(1984年3月)
「メジュゴリエに巡礼して告解するのはよいことです」(1989年3月14日、
アメリカのシルベスター・トレイニン司教へ)
「メジュゴリエで何も起きていないというのは、祈りに満ちた無数の生き
証人を否定すること」(マイケル・D・プファイファー司教へ)
「メジュゴリエは霊性の一大センターです!」(教皇ヨハネ・パウロ二世、
1990年2月24日)
「私がともにいると、メジュゴリエの人々にいいなさい。メジュゴリエを
守ってください!」(1992年6月17日、ゾブコ神父へ)
「メジュゴリエに関するすべてを認めます」(1995年2月、ボリビアのラパ
ス、アスンシオン大司教へ)

http://www.aracnet.com/~cfpw/what_does_the_church_say_about_medjugorje_.html

48 :名無しさん@1周年:02/11/06 15:23


49 :名無しさん@1周年:02/11/06 15:58
みっふぃーちゃんぐっずをかうためにうちのおかあたんえんじょこうさいしてるの。
ぼくこんなおかあたんみているのやだ。
おかあたんのほーむぺーじ
http://www.lares.dti.ne.jp/~miffy-h/

50 :名無しさん@1周年:02/11/09 19:22

これもだ

51 :名無しさん@1周年:02/11/10 10:35



52 :名無しさん@1周年:02/11/10 10:44
hore


53 :名無しさん@1周年:02/11/10 10:58
バチカンは賢明ですね。
言葉一つもしっかり選んでいる。
告解といのりとミサをメジュゴリエで行えるよう、
司祭を連れてツアーを組んでよいと言っている。
巡礼と言葉で言わなくても、まさしく、それはメジュゴリエの聖母巡礼。
信徒と司祭レベルの巡礼を,事実上認めているということです。

54 :名無しさん@1周年:02/11/16 03:23
age .

55 :名無しさん@1周年:02/11/16 03:40
マリアは不倫の元祖。
ヨセフって、寛大なのか馬鹿かどっちかだ。
しかしマリアを崇拝する信者って・・・不道徳崇拝みたいで変だ。

56 :反対派に質問:02/11/16 05:42

 あなた方がメジュゴリエ攻撃資料に使ったマイケル・デヴィスは、
「反キリストがペテロの椅子に座っている。ヨハネ・パウロ二世は
カトリックではない」とのたもうた、離教者ルフェーブル大司教の
ピオ10世会に属する反教皇派です!
http://www.petersnet.net/browse/4087.htm
このような人の資料で、何故メジュゴリエを攻撃するのでしょうか?
それ以前に、教皇様が反キリストである事を証明してください。
これは重要なことです。証明してくださればメジュを考え直します。
どうか、お願いします。魂の救いにかかっているのです。
必ず、お答えください。
大阪教区のベルナデッタさん。どうか、答えてください。
なりーさん、どうか答えてください。
小野田神父さん、どうか答えて!御願いします!

57 :名無しさん@1周年:02/11/17 21:46
メスゴリラは、バカ公認です。

58 :名無しさん@1周年:02/11/18 17:49
マリアは不倫の元祖。
ヨセフって、寛大なのか馬鹿かどっちかだ。
しかしマリアを崇拝する信者って・・・不道徳崇拝みたいで変だ。

そうか?俺はマリアの顔が可愛いので許す。


59 :名無しさん@1周年:02/11/24 13:34
hage

60 :聖母マリア:02/11/24 23:40
>>58
おっしゃる通りです。私はたしかに不倫の子を生みましたが、なにか。

61 : :02/11/25 00:25
婚約中に他とやってしまった場合、厳密には不倫と言えないのでは?
ヨセフが悩んだのはそこらへんでしょ。約束してたのに出来てしまってて
ケコーンに悩んだという。ヨセフはオトコだね。

62 :メジュゴリエ5/26/98教理省の通達・全訳:02/11/25 00:34
俺さんウザイです。61

63 : :02/11/25 01:11
>>62 なに?俺さんって。自分は通りすがりだが…。

64 :ガリラヤの貧乏人:02/11/25 18:39
>>61
すでに結婚していたのに、やってしまったというのが史実のようですが、なにか。

65 :名無しさん@1周年:02/11/25 18:44


>>64

俺さん、ウゼーよ



66 :名無しさん@1周年:02/11/25 18:52
age

67 :名無しさん@1周年:02/11/25 19:08
メジュゴリエの最大の敵はサタンである。
サタンは聖母への憎しみをそそのかす。平和を破るものがサタンである。
聖母は平和の元后である。聖母が現れる場所にはサタンの軍勢が
洪水のように押し寄せる。だが、聖母の中にいるものは安全である。

「蛇は、口から川のように水を女の後ろに吐き出して、女を押し流そうと
した。しかし、大地は女を助け、口を開けて、竜が口から吐き出した川を
飲み干した。 竜は女に対して激しく怒り、その子孫の残りの者たち、す
なわち、神の掟を守り、イエスの証しを守りとおしている者たちと戦おう
として出て行った。」(黙示録12:15‐17)


68 :シスターブリージ:02/11/25 21:00

メジュゴリエの実は回心、告解、信仰の復活。
メジュゴリエのもたらした実を真摯に受け止めましょう。
メジュゴリエの聖母は「平和の元后」。
イエズスは「平和の王子」と呼ばれたことを思い出しましょう。
平和の元后が平和の君にあなたを導いてくださいます。
正しい門を通して羊を羊飼いに導いてくださいます。
聖母は、まことに、天の門なのです。
正しい門を通してとはどういう意味でしょう。
あなたの心をイエズスの本当のみ心に合うよう、聖母の御心に
かたどってくださるのです。

69 :シスターブリージ:02/11/25 21:00
聖母の御心にかたどられた心は、イエズスにもっとも相応しく、
受け入れていただける信仰の器となります。
聖母は信仰の模範、キリスト者の型なのですから、どうか、あなた方の心を、
全ての民にかたよりなく平和を願う聖母に預けてくださいますように。
それは、キリストのお思いになられている平和を理解し、
民と民との間のまことの平和を実現するためです。
聖母が天主と一致してお思いになり、その計画を実現されようとしている、
主の平和を理解し、聖母の働きに一致できますように。

70 :シスターブリージ:02/11/25 21:06
聖母は取り次ぎをしてくださいます。
地上の私たちよりも優れた天の聖人が、
私たちのためにキリストへ取次ぎをしてくださいます。
私たちに取り付ぎを願う人もいるでしょう。
とても祈れないような状態にある人のために、
私たちは取次ぎをしばしばします。それと同じです。

人間を通してではないのです。聖人を通してではないのです。
マリアを通してではないのです。聖霊を通してです。
諸聖人の祈りは聖霊の働きを通して神へ送り届けられます。


71 :シスターブリージ:02/11/25 21:06

理解を深めましょう。マリアは取り次ぎの中でも、最高のおん者。
私たちが願うことのできる最高の聖人です。
メジュゴリエのような本当のマリア信心では、キリストが中心です。
マリアはキリストの共同贖罪者です。


共同贖罪:
贖罪主であられる、イエス・キリストと共に、
その働きに協力する者。
聖人は皆共同贖罪に召されます。
大聖テレジア、聖フランシス、
聖パードレ・ピオも共同贖罪で有名です。
マリアはその最初にして最後にして頭です。


72 :シスターブリージ:02/11/25 21:11
オランダで啓示された正しい「すべての民の御母の祈り」を
覚えてください。
秋田の聖体奉仕会の祈りに添付されている、
『すべての民の御母の祈り』は、
大事な部分が省略されております。

すべての民の御母への祈り

主、イエズス、御父の御子よ。
あなたの霊を今、全地の上に遣わしてください。
すべての民が堕落、災害、戦争から守られるよう、
すべての民の心に聖霊を住まわせてください。
かつてマリアであられた、すべての民の御母が、
私たちの執り成し手でありますように。アーメン。

1.あなたの霊を今―「今」を入れてください。
2、かつてマリアであられた、すべての民の御母―
 「かつてマリアであられた、」を入れてください。
3、私たちの執り成し手でありますように―
「擁護者であらんことを」→「執り成し手でありますように」。

73 :シスターブリージ:02/11/25 21:11

「祈りを変えてはなりません。」と聖母はおっしゃいました。
「かつてマリアであられた」の意味です。
http://homepage2.nifty.com/gloria/katutemariadearareta.htm



74 :シスターブリージ:02/11/25 21:13
聖母への奉献の祈り
(2000年10月8日、ローマのペトロ広場において
教皇ヨハネパウロ2世が聖母の汚れなき御心に全世界を奉献された祈り)

「婦人よ、あなたの息子を見なさい!」
御母よ、あなたはあなたの汚れなき御胎内の祝福された「果実」である御
子イエズス、肉となられた「みことば」、世界の救い主を新たに私達にお
与えくださいました。あなたをわたし達の御母であると言われたイエズス
の御言葉はわたし達の耳に快く響きます。

「婦人よ、あなたの息子を見なさい!」
使徒ヨハネを、そして彼と共に教会の息子と娘たちを‐‐それどころか全
世界の人々をあなたに委託することによって、キリストは彼だけに与えら
れた世界の救い主という役割を減ずることなく、かえって強められました。

75 :シスターブリージ:02/11/25 21:13

あなたの輝きがキリストの光を弱めることはありません。
なぜならあなたはイエズスのうちに、イエズスによって存在なさるから。
あなたの全存在は同意の言葉「フィアット」(我になれかし)そのもの。
あなたは汚れのない方、あなたは恵みに満たされ、恵みを照り返す方。
新しい世紀の始まりにあなたの周りに集められたあなたの息子たちと娘た
ちをご覧下さい。

今日、わたし達は、わたし達を待ち受ける未来をあなたに委ねます。
どうぞわたし達と共に歩んでください。

わたし達男性も女性も、期待に満ち、また同時に困難でもある特別な時代
に生きています。こんにち、人類は権力へのかつて存在しなかった手段を
有しており、その権力は、この世界を花咲く園に変えることも、あるいは
完全に破壊することも出来ます。
人類は今、最も重要な岐路に立っています。
おお、聖なる乙女よ、またもや救いはあなたの御子イエズスのみです。

76 :シスターブリージ:02/11/25 21:14
ですから御母よ、あなたの御子に似た者になるようあなたから学ぶため
わたし達も使徒ヨハネのようにあなたを我が家にお迎えいたします。
「婦人よ、あなたの息子たちと娘たちをご覧下さい!」

わたし達はあなたの御前(みまえ)に立ち、わたし達自身と教会、
そして全世界をあなたの母なる御保護に委ねます。
御子が聖霊を、生命の源である真実の霊をお遣わしになり、
わたし達が聖霊で満たされますように、御子に祈ってください。
エルサレムで最初の共同体があなたの回りに集まり、聖霊が降臨した時の
ように、わたし達のために聖霊を受け、わたし達と共にいてください。

神の霊よ、愛と正義に対してわたし達の心を開いてください。
神の霊よ、一人ひとりの心に、諸民族の心に、互いに理解する思いと、
平和への強い望みを呼び起こしてください。

77 :シスターブリージ:02/11/25 21:14
わたし達はすべての人々をあなたに委託します。
最も弱い人々であるまだ生まれていない子供たち、貧しさと苦しみのうち
に生まれる子供たち、人生の目的を捜している若者たち、仕事がない人、
飢餓と病気に苦しんでいる人たちを、真っ先にあなたに委託します。
また、混乱に陥っている家庭、孤独な高齢者、忘れ去られ希望を失った全
ての人々をあなたに委託します。

御母よ、あなたは教会と世界の苦しみ、そして希望をご存知です。
わたし達一人ひとりに用意されている試練の時に、あなたの息子たちと
娘たちのそばにいてください。
共に努力することによって、どんな暗闇も光には勝てないことをお示し
ください。

すべての人々があなたの導きによって、世の光であり、唯一の救い主、
御父と聖霊とともに世々に至るまで支配されるイエズスを見出せるよう、
新世紀へ向かう私達の道を、救いの暁であるあなたに委ねます。アーメン

78 :名無しさん@1周年:02/11/26 06:13


>>44

聖公会は柔軟だよ。牧師はこだわらないよ

79 :名無しさん@1周年:02/11/26 06:30
メジュゴリエ論争は終止符を打ったようだね。
これまでに分かったことをまとめてみた。

1、ザニッチ司教の報告が突返され再調査と判定権が司教団に移行(86年)。
2、司教団の仮報告。まだ「超自然性」は確認できていないが、
私的巡礼は容認。さらに調査続行。(91年)。
3、ユーゴ、諸国家に分裂。調査委員会は解散。
ボスニア・ヘルツェゴビナの新調査委員会に移行(92年)
4、ボス・ヘル司教団、メジュゴリエを『聖地』と公認。
なお調査を続行中と声明(93年)
5、バチカン報道官ナヴァロ・ヴァルス声明。「私的巡礼はOKだが、
未認可のため公的巡礼は不可。」(96年)
6、信仰教理省ベルトーネ声明。「地元司教には公的権限なし。
新委員会によりなおも調査中」と、91年の声明を追認。(98年)
7、メジュゴリエの地元司教とフランシスコ会ついに和解。(2001年)
8、現在に至る。

80 :メジュゴリエ5/26/98教理省の通達・全訳:02/11/26 07:05
メジュゴリエ5/26/98教理省の通達・全訳
http://www.ewtn.com/library/curia/cdfaubry.htm
メジュゴリエ旧調査委員会解散。決定権は2国の司教団に移る!

「1998年1月の書簡で、あなたは、いわゆるメジュゴリエの出現と私的巡
礼、そこにいく信徒の司牧的配慮に関する、聖座とモスタル司教の立場に
ついて、幾つか質問されました。

あなたから提示された質問すべてにはお答えできません。指摘したい主な
ことは、普通、聖座は、超自然現象と思われることに関して、初めから独
自の立場をとらないということです。

81 :メジュゴリエ5/26/98教理省の通達・全訳:02/11/26 07:05
懸案の「出現」の信頼性について言えば、1991年4月10日、ザダル宣言に
おいて、「これまでの調査に基づけば、人が超自然の出現と啓示に関わっ
ているとは確定できない」と前ユーゴ司教団が決議したものを尊重します。

ユーゴが別々な独立国家に分裂したため、現在、この問題は、ボスニア・
ヘルツェゴビナの司教会議メンバーに委ねられています。最終的に、 調
査が再開されて、何らかの新しい声明が出されることになります。

82 :メジュゴリエ5/26/98教理省の通達・全訳:02/11/26 07:06
『メジュゴリエでの出現あるいは啓示は、゛超自然性があると断言できな
い”と同じように、゛超自然性がないと断言できる” というのが私の確信で
あり立場』と、家庭委員会長官への書簡でペリク司教が言ったことは、
モスタル司教の私的確信の表明と見るべきです。地元の裁治権者としてそ
う表明する権利がありますが、それは彼の私見に留まります。

最後に、私的に率いられるメジュゴリエ巡礼について申し上げれば、現在
進行中の出来事が認証されているわけではなく、教会による調査を今も必
要としているという条件下で認められている、と当省は指摘します。
タルシジオ・ベルトーネ大司教」
http://www.ewtn.com/library/curia/cdfaubry.htm

83 :メジュゴリエ5/26/98教理省の通達・全訳:02/11/26 07:06
メジュゴリエ5/26/98教理省の通達 解説
http://www.ewtn.com/library/curia/cdfaubry.htm

ペリク地元司教の判断は「私的意見」に過ぎない!

「『メジュゴリエでの出現あるいは啓示は、゛超自然性があると断言できな
い”と同じように、゛超自然性がないと断言できる” というのが、私の確
信であり立場です』と、家庭委員会長官への書簡でペリク司教が言ったこ
とは、モスタル司教の私的確信の表明と見るべきです。地元の裁治権者と
してそう表明する権利がありますが、それは彼の私見に留まります」

84 :メジュゴリエ5/26/98教理省の通達・全訳:02/11/26 07:11
メジュゴリエ5/26/98教理省の通達 解説
http://www.ewtn.com/library/curia/cdfaubry.htm

メジュゴリエ私的巡礼は認可!

「最後に、私的に率いられるメジュゴリエ巡礼について申し上げれば、現
在進行中の出来事が認証されているわけではなく、教会による調査を今も
必要としているという条件下で認められている、と当省は指摘します。
タルシジオ・ベルトーネ大司教」

【巡礼:聖地への旅。聖地:聖人か神へ信心を捧げる場所。(Webster)
バチカンが、メジュゴリエへの司祭つき私的巡礼を許すとは、聖人あるい
は神(この場合は聖母)へ信心を捧げるために、メジュゴリエの聖地へ司
祭を伴う私的旅行を許すこと】

85 :メジュゴリエ5/26/98教理省の通達・全訳:02/11/26 07:11
メジュゴリエ5/26/98教理省の通達 解説
ダニエル・アン神父(フランス)による要約
http://www.spiritdaily.com/medjstatement.htm

1、「超自然性なし」というモスタル司教の宣言は私見でしかない。
結果として、それは教会の公的かつ明確な判定ではない。
2、ザダル宣言に目を向けると、それは将来の調査の可能性を残すもので
ある。その間、信徒のための司祭付き私的巡礼は認められている。
3、新委員会が最終的に指名される。
4、その間、すべてのカトリック信徒はメジュゴリエへ巡礼してよろしい。

86 :メジュゴリエ5/26/98教理省の通達・全訳:02/11/26 07:16
メジュゴリエ5/26/98教理省の通達 解説
メジュゴリエの決定権は地元司教から司教団に移行!

1986年末、メジュゴリエ調査決定権は、地元司教より司教団に移行しま
したので、ザニチ地元司教には、教会を代表する権限がなくなりました。

1、「教理省に見解を伝えるため、ザニチ師はローマに行ったが、86年末、
教理省長官ラッツィンガー枢機卿は、ザニチ師からユーゴ司教会議に決定
権を移した」http://www.ewtn.com/library/MARY/DECORMIR.HTM

2、「86年5月2日、教会権威が前例のない動きをして、メジュゴリエに
おける出現の裁定権をザニチ司教から奪った。ラッツィンガー枢機卿とと
もにより高い教会権威が介入。ザニチ委員会の決議を無効とし、この問題
を審判する権利を抑えつつ、ユーゴの司教会議に調査を委ねた」
http://www.dailycatholic.org/issue/June/jun24age.htm

87 :メジュゴリエ5/26/98教理省の通達・全訳:02/11/26 07:16
後任ペリク司教にも権限なし!

その後、ボスニア・ヘルツェゴビナ2国合同司教会議に決定権は移されま
した。後任のペリク地元司教にも決定権はありません。

「ユーゴが別々な独立国家に分裂したため、現在、この問題は、ボスニア・
ヘルツェゴビナの司教会議メンバーに委ねられています。最終的に、調査
が再開されて、何らかの新しい声明が出されることになります。」
http://www.ewtn.com/library/curia/cdfaubry.htm

88 :メジュゴリエ5/26/98教理省の通達・全訳:02/11/26 07:17
メジュゴリエは聖地!司教団声明(8/15/93)

3年に及ぶ委員会の調査の後、司教団は、メジュゴリエを聖地として、
聖堂として受け入れる。これは、教会の教えと信仰に即した方法で
神の母を敬うなら、それに反対する何物ももたないことを意味する。
それゆえ、私たちはそれをさらなる調査に委ねる。教会は急がない。

ザグレブ大司教、フランジョ・クハリク枢機卿
(1993年8月15日、グラス・コニカ)
http://www.medjugorje.hr/vodic%20kroz%20svetiste%20en.htm

89 :「メジュゴリエは霊性の一大中心地です!」ヨハネ・パウロ二世:02/11/26 07:20
有力ニュースソース、ナショナル・カトリック・レジスターの報道。

「メジュゴリエは霊性の一大中心地です!」
第4回メジュゴリエ巡礼に先だち、ブラジル、フロリアノポリスのM・
クリーガー司教は、1990年2月に教皇様がお話しになったお言葉を述べ
られた。教皇様は、クリーガー司教の求めに応じて、視幻者たちに祝福を
お与えになった。(National Catholic Register, 1990年4月29日)
http://www.dailycatholic.org/issue/June/jun24age.htm
ナショナル・カトリック・レジスターHP
http://www.ncregister.com/

90 :「メジュゴリエは霊性の一大中心地です!」ヨハネ・パウロ二世:02/11/26 07:21
エターナルワード・テレヴィジョン・ネットワーク

ローマカトリックの伝統にそって、教皇も、メジュの現象を地域の問題と
見ている。もっとも、教皇様がマリアの聖地に共感なさっているのはよく
知られている。ポール・ニリッツァ司教との会談で、教皇様は言われた。

「教皇でなければ、今頃メジュゴリエを訪問していたでしょう」

フランシスコ会の長上との会合で、教皇様は仰った。
「メジュゴリエの周りにあれほど爆弾が投下されても、メジュゴリエその
ものは一度も被害を受けなかったのです。これは神の奇跡ではないでしょ
うか」(『ヴァチカン内部』1996年11月号)
http://www.ewtn.com/library/MARY/DECORMIR.HTM

91 :メジュゴリエに現れているのは聖母です。教皇様の証言:02/11/26 07:22
ポーランドの共産主義からの解放を感謝されると教皇様は言われた。

「私がしたのではありません。ファチマとメジュゴリエの確証に従って、
聖母が行われたのです」(11/11/90、アンジェロ・キム大司教へ)

認可権をお持ちならどうなさいますかと聞かれて教皇様は仰った。
「メジュゴリエに関するすべてのことを認めます」
(1994年11月パラグアイのアスンシオン大司教へ)

「メジュゴリエはファチマの実現であり、継続です」(1984年3月)

1994年のノートルダム全国会議の講演で、ニリッツァ司教は、メジュ
ゴリエへのアメリカ巡礼団に次の教皇様のお言葉を伝えた。
「メジュゴリエの聖母はアメリカを救います」

「実際には、教皇様は、聖母がそこでご出現になっていることを正式にお
認めになっている。聖母がそこにおられ、そこでお話しになっていること
を。教皇様は、『メジュがよい解決を見ることを祈っています』と私にお
話しになった」(ユーゴ司教団代表フラネ・フラニク大司教)
http://www.aracnet.com/~cfpw/what_does_the_church_say_about_medjugorje_.html

92 :聖母マリア:02/11/26 18:42
あたしゃ特別の女じゃないわよ。そんじょそこらのオバタリアンよ♪

93 :名無しさん@1周年:02/11/27 20:03
>婚約中に他とやってしまった場合、厳密には不倫と言えないのでは?
>ヨセフが悩んだのはそこらへんでしょ。約束してたのに出来てしまってて
>ケコーンに悩んだという。ヨセフはオトコだね。

でも嘘ついて誤魔化すのは良くないよ。ヨセフは知ってたのか騙されたふりをしてただけなのか?



94 :名無しさん@1周年:02/11/27 20:16
>>71
>マリアはキリストの共同贖罪者です。
あなたは異端者です。

95 :聖母マリア:02/11/27 21:24
>>93
あたしはね、不倫がバレて、ヨセフに追い出されたのよ!

96 :名無しさん@1周年:02/12/11 13:56




    ・・・・ぶちっ・・・・



    ・・・ぶちっ・・・・


    ぐりっ・・・・(びくっ!)



          どろぉぉ






  ・・・ぶちっ


97 :名無しさん@1周年:02/12/11 14:25
やはりカトリックは偶像教徒だった!!

130フィートのイエス偶像
http://www.raphaelk.co.uk/web%20pics/Brazil/Corcovado.jpg

98 :名無しさん@1周年:02/12/11 14:32
聖像です。出直して来い!>>97

99 :名無しさん@1周年:02/12/11 14:34
>>98
馬鹿野郎!マリヤの偶像で撲殺されたいのか?

100 :名無しさん@1周年:02/12/11 15:19
>>98 しかし、その言い方を認めるなら、バアルや聖木、天の女王を拝んで、しかも「高いところ」で神に犠牲を捧げていた人にも言いたいことはあると思う。

「この土地の主人(バアル)と豊穣の現れ(聖木・アシェラ)に敬意を捧げて、すべての大主人(ヤハウェ)に近付く助けを得ただけだ。神はそれぞれの土地を彼らを通して祝福されるからだ」

「天軍すなわち天使の長たる方、母なる女王に祈ってきたわたくしたち女は、それによって雨や豊穣の恵みを受けて参りました。
これは祈りが届いた証拠です。
御覧ください、神は喜んでおられます」

などと。

101 :名無しさん@1周年:02/12/13 04:11
ネオカテクメナート(新求道共同体)公式サイト

http://takamatsu.cool.ne.jp/n_catechmenate/index.html

102 :警告!:02/12/14 02:01
>>101

お前、まだやってるの???
頭が狂ってますね。しつこいですよ。

このページは、ウイルスとブラクラが仕組まれています。
開くとコンピューターが誤作動・ウィルス感染の危険性があります。


■感染しているウィルスの種類はVBS.Network.E 。
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/v/vbs.network.e.html

■仕組まれているブラクラは、PC設定が変わって、ネットにアクセスできなくなる、
ブラウザの窓がPCが停止するまで無数に開く、などの動作をするようです。


103 :名無しさん@1周年:02/12/25 17:27
シスター・ブリージ
クリスマスのメッセージを書き込んでください。
http://www.wide.gr.jp/BBS/003/eternal.html

104 :イエスの母マリア:02/12/25 18:40
あたしはね、あの放蕩息子イエスに捨てられたのさ。
ヤコブはヨセフと姉の子さ。あたしの子なんかじゃないよ。
ナザレ派信者達も親捨て・兄弟姉妹捨てを積極的にやっていたよ。
ヨハネ様のお弟子さん達はね、そんな様子を見てあの放蕩息子を
「悪の教師」と呼んだのさ。

さてと、なんでも質問を受け付けるよ。

105 :イエスの母マリア:02/12/25 18:45
教会は最初はあたしを捨てながら、あのどら息子を神に仕立て上げたら
他の民族宗教やユダヤ教に勝てると考えたのさ。
そこであたしの登場って訳よ。
後から出てきたプロテスタントは、詰めが甘いのさ。
どんどん暴露しておくれ!あたしは演技してるのが辛いのさ。
聖女ぶってるのがしんどいんだよ!ほら、何とかしておくれ!!

106 :名無しさん@1周年:02/12/25 18:50
ほらほら、何か質問はないのかい?
何でも答えてやるよ。

107 :名無しさん@1周年:02/12/26 13:35
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4054019269/qid=1040875068/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-2277434-6931508
面白い本が出たね。
奇蹟との対話 知の冒険シリーズ ジョン・コーンウェル(学研)

著者のジョン・コーンウェルは、イギリスの新聞、「オブザーバー」の海
外ニュース編集主任を務めたジャーナリスト。十代でカトリック司祭を志
し、イギリスの神学院で七年勉学。自主退学してから、ケンブリッジ大学、
オックスフォード大学に移籍し、ジャーナリズムの道を選んだ。
 86年に、゛Earth to Earth”で推理作家のゴールドダガー賞を受賞。
ローマ法王の怪死事件を捜査した、“The Thief in the Night”は、国
際ベストセラーになった(邦訳は「バチカンミステリー」徳間書店)。
著者は、新聞社の依頼でアメリカ縦断の取材旅行をした際、次々に実現す
る不思議な宗教夢を経験する。それをきっかけとして、カトリック司祭を
志しながら挫折した少年期を振り返り、意識の深層に埋もれていた宗教的
トラウマに直面する。
 この問題を解決するために、宗教の神秘現象を解明する旅に出ることを
決意、1年休暇を申請して、奇蹟追跡の仕事に着手するのだ。今も続いてい
ると言われる、ボスニア、メジュゴリエにおける聖母出現の調査を手始め
に、スペイン、ガラバンダルで60年代に起きた聖母出現、崩壊直前の旧ソ
連で起きた聖母出現、聖痕現象、落涙の聖母像、聖癒、血を流す聖体、空
中浮揚、悪魔祓いなど、カトリックでよく知られている「奇跡」の真偽と
意味を確かめるために、各国に飛んで、精力的な取材を重ねる。
 記者特有の懐疑的精神をもって、終始、現象の解明に取組む。賛成、反
対のいずれにも偏らず、インタビューを通して関係者に語らせるよう心が
けているのには好感がもてる。それがこの本をいっそう面白い作品にして
いるといえるだろう。ISBN: 4054019269 ; (2002/12)

108 :名無しさん@1周年:02/12/26 13:48
>>107
マルチポストやめれ

109 :名無しさん@1周年:03/01/06 22:08
age

110 :ウイルス警報:03/01/13 01:00
101番 ウイルスソフトが警報を発令し、直後に画面がロックされました


101 :名無しさん@1周年 :02/12/13 04:11
ネオカテクメナート(新求道共同体)公式サイト

ttp://takamatsu.cool.ne.jp/n_catechmenate/index.html


102 :警告! :02/12/14 02:01
>>101

お前、まだやってるの???
頭が狂ってますね。しつこいですよ。

このページは、ウイルスとブラクラが仕組まれています。
開くとコンピューターが誤作動・ウィルス感染の危険性があります。


■感染しているウィルスの種類はVBS.Network.E 。
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/v/vbs.network.e.html

■仕組まれているブラクラは、PC設定が変わって、ネットにアクセスできなくなる、
ブラウザの窓がPCが停止するまで無数に開く、などの動作をするようです。



111 :名無しさん@1周年:03/01/13 01:13
聖母マリアってーのは、神の肉便器だったんだろ。
できっちゃった結婚じゃないけど、
知らないうちに出来ちゃったのが、イエス(イエズス)だよな。

112 :名無しさん@1周年:03/01/13 02:56
>>111
ハイ、地獄逝き。

113 :名無しさん@1周年:03/01/13 03:12
聖母マリアを神格化する必要はありません。
が、「救い」そのものであるキリストを、世にお与えになった、
人として私たちがもっとも尊ぶ存在。
その御心に心を合わせられる人は幸いです。
カトリックならずとも誰でもです。
聖母マリアの御心は麗しい。
一度でもあの美しい「アベマリア」の曲を
聴かなかった人がいるでしょうか。
ラテン語で歌われる各種のアベマリアの曲を、
一度お聞き下さい。心が洗われます。
人として、2000年経過しても、
これほどにたたえられる存在がかつてあったでしょうか。
「御身は女のうちにて祝せられ」ルカ1:42
エリザベトは聖霊に満たされ、恍惚のうちに叫びました。
それは聖霊の言葉です。答えて、マリアも聖霊に満たされて、
歌いました。
「わが心、主をあがめ、わが霊は、わが救い主なる神を
喜びたてまつる。そのはしための卑しきをも顧みたまえば。
見よ、今よりのち、万世の人、われを幸いとせん」1:46ー48
この聖霊の歌のとおりに、2000年後の今も、
マリアは幸いと歌われ続けています。
プロテスタントの人も、ときには聖母に思いをよせましょう。

114 :名無しさん@1周年:03/01/13 04:11
>>112
人に対して、そういうことを言う奴が、
一番人間的レベルが低いってのが、判らないのかなー。

115 :名無しさん@1周年:03/01/13 04:27
>>114
そんなに地獄が恐いのか?なら、告解しれくればよい。
イグナチオ教会にいきなさい。
告解で有名な外人神父様がおられる。

116 :名無しさん@1周年:03/01/13 04:30
>>115
地獄は無いけど、
あんたの人間的レベルの低さがイヤだね。
たぶん、友達いないから信者になったんだろうな。

117 :名無しさん@1周年:03/01/13 17:00
>>116
地獄はあるよ。
地獄がなければ天国もない。煉獄もない、現世もないことになる。
人が生きている意味もない。
人は死んで無と化し、忘れられるだけの無意味な存在ということになる。
いきてる意味はないことになる。w

118 :名無しさん@1周年:03/01/13 17:02
>>117
煉獄は現世かもね

119 :名無しさん@1周年:03/01/13 17:03
>>118地獄も現世かもね。

120 :名無しさん@1周年:03/01/13 17:05
>>118
天国はあなた方の中にあるとキリストはいわれました。
愛し合い心に天国を造ることがキリスト者の務めです。


121 :山崎渉:03/01/20 07:49
(^^)

122 :名無しさん@3周年:03/02/16 01:06
>>1
age

123 :名無しさん@3周年:03/02/16 01:09
地獄といっても、魂の禊の場所だから
清くなれば出てくるものです。

某系の信者たちが永遠の地獄といっているが、間違いですね

124 :名無しさん@3周年:03/02/16 01:43
>>123
おいおい。神道か?

125 :名無しさん@3周年:03/02/18 19:40
>>124
実際

126 :名無しさん@3周年:03/03/18 01:01
age

127 :山崎渉:03/03/21 22:46
(^^;)

128 :&lro;:03/04/05 14:26
 

129 :名無しさん@3周年:03/04/15 17:21
保守

130 :名無しさん@3周年:03/04/17 22:40
カトリックはマリアを崇敬します。

131 :山崎渉:03/04/19 22:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

132 :&lro;:03/05/03 23:59
 

133 :名無しさん@3周年:03/05/11 18:48
俺の家では俺以外みんな未受洗で、仏教徒(?)です。
なのでうちのマリア様の御像は仏壇の端っこにおいてあります。
ごめんね、マリア様。

134 :___:03/05/11 18:48
  ∧_∧    http://yoshiwara.susukino.com/mona/
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

135 :名無しさん@3周年:03/05/15 23:39
すべての民の御母への祈り

主 イエズス キリスト 御父の御子よ。
あなたの霊を今 全地の上に遣わしてください。
すべての民が堕落、災害、戦争から守られるよう、
すべての民の心に聖霊を住まわせてください。
かつてマリアであられた、すべての民の御母が、
私たちの執り成し手でありますように。アーメン。

136 :名無しさん@3周年:03/05/31 23:05
age

137 :サロメ☆:03/05/31 23:15
>>135
マリア崇敬は民間信仰の延長で異端です。
みなさん、ご注意ください。

138 :サロメ☆:03/05/31 23:25
カトリックは征夷物の偽造などで善良な信徒達から金銭を搾取してきました。
マリアの執り成しの成果がこれです。

139 :名無しさん@3周年:03/06/04 02:05
>>113
それは単に「アヴェ・マリア」の曲が美しいだけだと思うが。

140 :ジョンヒック:03/06/04 02:15
プロもカトも同じだよ。


141 :名無しさん@3周年:03/06/12 23:30
http://www.kajima.co.jp/prof/culture/freud/collection/egypt2p-j.html角を手で隠して見れば一目瞭然

142 :重大ニュース:03/06/13 13:27
カトリック中央協議会発行
「祖先と死者についてのカトリック信者の手引き」には

家族全体がカトリック信者になった場合は、家庭祭壇だけにしたら良い。
信者でない方の位牌は、カトリックの家庭祭壇に置いても差し支えない。
仏壇を取り除くことのできない場合には、仏壇を安置してもかまわない。
仏壇に十字架やマリア像を位牌と共に置いて、祈りの場にするべき。

という記述がある。


143 :焼身自殺に関するレポート:03/06/13 15:28
5、日本におけるリトル・ペプルの弟子山本恭子とミミ萩原

おそらく、読者の皆さんの中にはミミ萩原という元女子プロ選手の
名前を知っている方も多いことだと思う。つい最近、カトリック新聞
でも広島司教の三末師がこのミミ萩原とリトル・ペブルとの関係を
公に指摘し、その危険性を懸命に訴えておられたが、私などは
三末司教の記事を食い入るように見ていたひとりであった。
とにかく、テレビのワイドショー番組でも取り上げられたくらいなので、
一般のお茶の間にも全国ネットで報道されている。テレビの伝える    
ところによれば、ミミ萩原は広島の自宅をチャペルに改築し、ときお
り神父(※筆者注解この司祭は現在、精神病院に入院中である)
を招いては教会のミサの真似事をしているという。そして私たちが一
番驚くべきことは、ミミ萩原自身も聖母マリアや天使の幻視をしてい
るというのだ。しかも、萩原自身が教祖様になりきっている
(※筆者注解幾人かの信者がいるらしい)。

144 :焼身自殺に関するレポート:03/06/13 15:28
この点ではリトル・ペブルと同様であろう。ところで、三末司教の記事
によれば、ミミ萩原は東京でカトリック要理を途中までしか正式に勉
強しておらず、洗礼もリトル・ペブル関係者からオーストラリアで受け
ているという。」したがって、カトリック教会の正式な信者とは疑わしい。
ミミ萩原はショービジネス〔芸能関係〕界に長らく関わってきた人物である。
メディアによる影響力を考えて、少しは自粛してもらいたいものだ。
次に山本恭子なる人物であるが、別名、彼女の信者たちから"小さき花
のテレジアさん"と呼ばれている。この別名の由来はどうやらリトル・ベブル
にあるらしい。長崎県佐世保市の信者で、ある種のカリスマ性をもった女性である。

私は何度かこの女性に直接電話で取材をしたことがあるが、その受けた
印象としては、かなり気性の激しい女性だな、と、いうものだった。
ただ、司教様を始め長崎の多くの神父さんたちは、この女性を敬遠して
おり、説得をしてリトル・ペブル運動をやめさせようと試みる人はもういない。
完全にあきらめきっている。私も何度か大司教秘書の神父さんと電話で
話しをしたが、ムダであった。しかし、私たちカトリック者はあきらめてはいけ
ないと思う。なぜなら、山本恭子はほっといてかまわないと思うが、彼女に
影響されている多くの若い青年男女がいるからである。彼らには未来がある。
その輝く未来を山本恭子とリトル・ペブル運動のために犠牲にさせて良いのだろうか。
できるだけ多くの人に呼びかけて彼らを救いたいと私は願っている。
焼身自殺、ホームレス、学校中退、精神異常者、無一文(金品をすべ
てリトル・ペブル運動のために巻き上げられる)、プー太郎(失業者)、いろいろある。


145 :焼身自殺に関するレポート:03/06/13 15:28
この運動に関わったために人生を棒にふった人達が大勢いる。私たちカトリック者は
指をくわえて見ているだけでいいのだろうか。疑問である。とにかく、山本恭子は長
崎大司教の指示にさえまったく従わないのである。ところで、私が取材の過程で
入手した衝撃的な実話をひとつ紹介しよう。1988年の2月21日、当時19才だった
田中緑さん(仮名)は、山本恭子のコミュニティーに関わったおかげで、その数日前
から突如「悪魔が見える!悪魔が見える!」と叫びはじめ、同日(21日)午後、奄美
大島の自宅の風呂場でついに自殺したのである。これについては複数名の証言
を得、裏付けも取った。そのほかにも沖縄の18才の少女が海岸で焼身自殺をし
たりしており、そのほかにも変死、病死などたくさんある。この件は山本恭子自身
もはっきりと認めている。

さらに脱会者の訴えによれば、山本恭子はその奄美大島の自殺した女の子に
「犠牲の霊魂だから耐えろ」と、言い、しかも、「13日の日には地獄の門が閉まるから、
13日に死ねば誰でも天国に行ける」などと放言していたという。とにかく、このようなリト
ル・ベブル運動のようなカルト集団はほっとくわけにはいかない。これ以上、犠牲者が
続発する前に何らかの手を打つべきである。カトリック教会はこのための調査委員会
を早急に設置すべきであろう。

引用元

江原 錠治 著

リトル・ペブルの運動への警告 P23-26

146 :名無しさん@3周年:03/06/16 22:12
マザーがSARSを予言してた?

147 :名無しさん@3周年:03/06/19 00:09
■心と宗教@2ch掲示板■
マリヤ像 破壊 焼却系
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055640570/-16
共同贖罪説 批判系
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054722010/-12
怪奇現象への説明系
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1047788694/-5
世田谷系
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055079742/-6
分家系
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046585397/-2
考古学系
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055669974/1

■第2 心と宗教■
悪霊崇拝 批判系
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1042534871&st=1&to=8
マリヤ像 捨てろ系
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=1&to=11

148 :名無しさん@3周年:03/06/20 21:47
あげ

149 :スクープ! :03/06/21 23:34
リトルペブルが少女に妊娠させていたー!
少女に手を出すのはやめよう。少女に子供をはらませるのはやめよう。子供の人生を台無しにする権利は誰にもない。
http://www.rickross.com/reference/kamm/kamm13.html
4/2/03サウスコーストレジスター(オーストラリア)
カルト教祖リトルペブル。婦女暴行罪と児童買春でまもなく事情聴取。

LPの12人のクイーンの一人に選ばれた少女が、14歳でホテルに何度も連れ込まれて、LPとセックス、ついに妊娠。やるねー、ドスケベ禿げオヤジ。
4/1にナウラ地方裁判所で公聴会が開かれた。
被害者の女性は、12歳の誕生日になる前にLPの共同体に加わり、13歳でクイーンの一人に選ばれた。
1994年7月、14歳で、ペブルから子作りを指令され、ホテルに連れ込まれたが、激しく抵抗したのでペブルはセックスできずに終わった。
だが、母親から「神の思し召し」と諭されて数日後に再びホテルに行かされ、いやいやLPとセックスさせられた。
その後も何度もホテルに連れ込まれ、姉妹も呼ばれてセックスさせられた。被害者はついに99年に妊娠したってヨ! これで妻は何人目?子供は何人目?w


150 :名無しさん@3周年:03/06/21 23:36
信じない

151 :名無しさん@3周年:03/06/21 23:37
信じない

152 :名無しさん@3周年:03/06/22 10:04
聖母マリアの名の下で性的暴行を少女に働いていた詐欺師元クイーンから訴えられる。
カルト教祖リトルペブルは性虐待、児童買春、婦女暴行等9つの罪に問われていた!

ABCイラワラ(ニューサウスウェールズ)2003年4月2日
http://www.rickross.com/reference/kamm/kamm12.html

NSWのカルト教祖で、性虐待、婦女暴行、児童買春など9つの罪状に問われている
リトル・ペブルことウィリアム・カム53歳に対する裁判が本日、ナウラ地方裁判所で行われた。
原告の女性は14才で被告リトルペブルとセックスを強要されたと証言、
彼女が当時12人のクイーンのひとりに指名された文書も公開された。
文書によればクイーンに選ばれた女性は神秘的にリトルペブルに拘束され霊的な祝福を受けるという。
リトル・ペブルは罪に問わないでくれと訴えた。
次の裁判は8月に行われる。


153 :名無しさん@3周年:03/06/22 10:46
うるせえな。ハヤク監獄に逝ってしまえ!

154 :アルミ堕天使:03/06/22 21:55
精液排泄用肉体便器として、惨めな人生を送りつづける
お馬鹿さんたち。

貴女たち、もうだめポ。
治療不可能。30になれば売春ぽ。

155 :名無しさん@3周年:03/06/23 08:13
Say the partner of Mary's beginning.

156 :アルミ堕天使 ◆WHOCvG9zUc :03/06/23 08:47
>>154
偽者=俺さん、ウザイよ。(w

女子児童のパンツやおしっこを買った汚れた手を合わせて
祈っても、呼び出されるのは悪霊だけだぜ。

俺さんは気付いてないだろうけど、部屋を汚くしていると
ごきぶりやダニがわいて出てくるように、俺さんも心を
入替えないままだから、サロメなんていう悪霊が俺さんを
慕って出てきてしまうんだよ。気をつけたほうがいいぜ。
俺さんの背後には悪霊がたくさん群がっていること請け合いだよ。


157 :名無しさん@3周年:03/06/28 21:28
マリア様〜

158 :名無しさん@3周年:03/06/30 00:14
>>147
ソースはイタリア!

159 :アルミ堕天使 ◆XqrQAy2Hxg :03/07/05 15:06
おまえたち、まだ分からないのか?犬は犬らしく飼い主に忠実になれ!
読め!
カトリック信徒もプロテスタントも心を合わせてブッシュとアメリカのために祈れ!
彼らはキリストのために戦っているのだ。 これこそ、本当の『戦う教会』。真のエキュメニズム。
黙示録19章最後の戦いが始まろうとしているのだ。
ブッシュはキリストの乗る白馬。キリスト者の従軍兵は天使の剣だ。
彼らのために祈ろう。われわれの代わりに命を犠牲にしているのだから。 彼らのために祈り協力しようではないか。
イエスの御心が果たされるには、行動する人が必要だ。アメリカに反対するあなた方は行動せずに文句言ってるだけ。そういう人間こそ、独裁政治に賛同する犯罪者である!
オサマもサダムも健在だ。サダムはサタン・ダム。のろわれた悪魔。イラクはサタンの国。イラク国民はサタンの国民。オサマは吠えるライオン。悪魔の代名詞だ。彼らは竜である。
ジョージ・ブッシュは竜退治の聖ジョージの名前を持っている。だから彼が竜退治に召されたのは偶然ではない。
竜を退治するのは大変だが、ジョージが勝利する。キリスト者は現代の聖ジョージのために祈ることだ。それがお前たちにできる唯一正しい行為なのだ。聖ジョージは聖ミカエルに仕えて竜と戦う。そして、勝利するのだ。

160 ::03/07/05 15:26
教会史上唯一の女性教皇!

女教皇プリエステス・ジョアンナ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057385875/    

161 :名無しさん@3周年:03/07/05 20:43
リトル・ペプルとマリアン・チャーチは関係ない。
マリアンのHP見てみな。

162 :名無しさん@3周年:03/07/05 20:49
カトリックはエジプトの女神を拝んでいます

   )(       
  (●)       m   
  {Θ}      {Θ}
 /λ \    /〜\
 〜 〜  ⇒ ♀ 〜 々
  │ │      │ │
   ―        〜
http://www.kajima.co.jp/prof/culture/freud/collection/egypt2p-j.html
手でツノを隠せば一目瞭然。

163 :名無しさん@3周年:03/07/05 20:50


カトリックは仏壇に位牌と一緒にマリヤ像を置いて拝む
出鱈目宗教です。

カトリック中央協議会発行
「祖先と死者についてのカトリック信者の手引き」には

家族全体がカトリック信者になった場合は、家庭祭壇だけにしたら良い。
信者でない方の位牌は、カトリックの家庭祭壇に置いても差し支えない。
仏壇を取り除くことのできない場合には、仏壇を安置してもかまわない。
仏壇に十字架やマリア像を位牌と共に置いて、祈りの場にするべき。

という記述がある。

164 :名無しさん@3周年:03/07/05 20:51
>>156
おまえの自作自演だ!馬鹿野郎!即刻死ね!

165 :名無しさん@3周年:03/07/05 20:53
>>161

http://www.mchj.jp/index2.html

166 :名無しさん@3周年:03/07/05 21:00
 〃  ___,=====ヽ    ____ ヾ
   /    〃  ̄ (0) ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄|      
   | i`i`i`i || /`´ ̄ ̄ ̄|| ̄||(0)/`i. ∧_∧   
   | i、i、.i、.i |/         ̄  ̄| ̄|i i.|(・∀・ ,)
   ∨∨∨∨             |  |●⊂●⊂ )]]____ 
    m                |  || | //   ハ:: | |ΞΞ||
   {Θ}                 ._| / ̄/ ̄|⌒ノ )| |ΞΞ||
  /〜\            〔Ξ二二二|三同]┌┘|____/
  ♀ 〜 々 ___   ___〕´  ,二_|三三三三〔__
   │ │  |ISIS|  (二((ト---(二(◎◎◎◎◎◎◎) 
    〜     ̄U ̄
  ___
 |ISIS|  
   ̄U ̄  


167 :&lro;:03/07/12 23:50
 

168 :山崎 渉:03/07/15 14:20

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

169 :名無しさん@3周年:03/07/15 20:00
6時のニュースによると。
秋田の聖母が再び奇跡を起こしたそうです。

170 :名無しさん@3周年:03/07/15 20:03
イシスの角が生えたか?W

171 :名無しさん@3周年:03/07/15 20:17
NHKはやらなかったぞ

172 :&lro;:03/07/23 16:52
 

173 :&lro;:03/07/31 09:28
 

174 :山崎 渉:03/08/02 00:17
(^^)

175 :名無しさん@3周年:03/08/07 22:51
age

176 :名無しさん@3周年:03/08/09 23:54
>>161
マリアンのHPあるの?

177 :ぷーたん:03/08/12 10:20
マリア!
確認せずにマリア様スレ立ててしまいました。
こちらに誘導ということでお願いしたいのですが…。
そうでないと、なかなか削除されないみたいです。
自己責任みたいですので…。スレ主様よろしくお願い致します。

178 :名無しさん@3周年:03/08/12 22:00
>>176
あるよ。ここ http://www.mchj.jp/

179 :名無しさん@3周年:03/08/15 02:55
<被昇天の祝日 おめでとう>
マリア様 私たち一人一人の心の平安と世界中の人たちの平和と一致のためにお祈りください。
私たちはいつまでもあなたの子供です。


180 :山崎 渉:03/08/15 08:57
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

181 :名無しさん@3周年:03/08/15 23:08
>>178
アリガトウ!

182 :&lro;:03/08/23 14:54
 

183 :聖母マリアの仲介:03/08/24 20:26
ある孤児の少女に起きた話
ある日少女は夢を見た。夢の中に美しい女の人が現われ、天国に導いてくれた。水滴が落ちるような心地よい音をききながら、長いらせん階段を上った。そこに真っ白く光る人がいて、優しく声をかけてくれた。
誰かはわからないが、このように言った。「恐れなくてよい。私の中に安らぎなさい」
その瞬間、今まで感じたことのない愛に触れて感動に魂が震えた。女の人を見ると、優しく微笑んでいる。
「婦人よ、あなたの子です」と光の人は女の人にいい、少女を預けた。少女には「子よ、あなたの母です」といった。
夢から覚めた少女は、女の人が誰だかわからず、学校の先生に不思議な夢を打ち明けた。
先生いわく。「マリア様じゃないの?」
「マリア様ってだあれ?」と少女。
「知らないの?イエス様のお母さん」
「イエス様ってだあれ?」
「聖書を読んだことないのね。図書室で読みなさい」


184 :聖母マリアの仲介:03/08/24 20:27
少女はその日から聖書を読み、マリアが誰かを知った。それから神の子イエスを知った。夢で見たのはマリアだったのだ。少女はマリアからイエスに導かれ、イエスの救いの言葉を信じた。
先生は「聖母マリア様の仲介ね。お母さん代わりになってくださるという夢ではないかしら。記念にこれをあげましょう。見るたびにマリア様を思い出してお祈りするとよいわ」といい、白くかわいらしい小さなマリア像をくれた。
その日から少女はマリア像を机の端において毎日お祈りするようになった。「マリア様、いつか天国でイエス様に合わせてください」
翌日、少女はいてもたってもいられなくなり、教会の門を叩いた。だが、行った教会が悪かった。
バプテストだったのだ。バカボンパパそっくりな牧師は言った。
「マリヤが仲介者でないことは証明済みなのだ。神と人との仲介者は唯一イエスなのだ。夢の女は悪霊なのだ」
夢に現われたマリアは悪魔だと教えられて混乱した少女は、次の教会の門を叩く。SDAだった。
牧師は言った。
「おじょうちゃん、マリヤは死んでるんだから、夢に出ることはないよ。マリヤになりすました悪霊だよ。マリヤは再臨の日まで眠って無意識状態にあるからね」
次に行ったのは奥山牧師という人がいる教会だった。牧師は言った。
「おじょうちゃんね、マリヤはイシスだから、信じちゃダメ。悪魔は光の天使の姿をとって夢に出てくるんだ。おじちゃんは農薬を一気飲みして確かめてきたから本当だよ。マリヤ像には悪霊が沢山住んでる。もってると偶像礼拝になり地獄に行くんだ」
少女はパニックに陥り、学校の先生に相談した。先生は笑いながら言った。
「よりによってプロに行ってしまったのね。カトリックに行かないと理解してもらえないわ。よいシスターを紹介しましょう。」
こうして、少女はカトリック教会に行き、マリア様が悪霊ではないことを確認して安心した。そして、イエス様の教えをさらによく学び、ついに洗礼を受けて、マリア様の娘の一人に加えられた。めでたし、めでたし。

185 :名無しさん@3周年:03/08/24 20:29
「すべての恵みの仲介者」の意味を勘違いしている
カトリック信徒は反省してください。


186 :名無しさん@3周年:03/08/24 20:31
「すべての恵みの仲介者」の意味を勘違いしている
プロは反省してください。


187 :名無しさん@3周年:03/08/24 20:31
過渡が崇拝する被昇天無原罪受胎共同贖罪地獄悪霊大淫婦
イシスイシュタルフレイアティアマット九玄娘々マリアの思い上がりです。

188 :名無しさん@3周年:03/08/24 21:26
「すべての恵み」=イエス・キリスト。恵みそのもの。
「の仲介者」=この世へ送り出したつまり出産のことです。

すべての恵みをマリアが仲介するという
イエスによる権威を貶める勘違いはいい加減やめて
よく勉強してください。

189 :マリア様の御心:03/08/25 18:33
マリアを通してイエズスに。これぞカトリックの正しい認識。

イエズスに行きつくには色々な方法があるでしょうが、誰もが何かを仲立ちとしてイエズスを知るもの。

親、友人、本、聖書、牧師、神父を仲立ちとしてキリストへの信仰に開かれる。仲立ちなしに知る人は一人もいません。

最高の仲立ちは誰でしょう。それが聖母マリア様だというのです。

マリアは活ける天の聖人の中で最高の方。今も私たちのために世界中で活動なさっている。人としてのマリアのみ心を通して神なるイエズスのみ心にひとつになる。それが最高の道ということです。

イエスのみ心に1つになる人は、意識するしないにかかわらず、マリアの御心を通っている。
マリアの御心に象徴される「汚れなき心」が、キリストの心を私たちの中に宿すのです。
そのときに、私たちは使徒のいう、「キリストの心を心とする」ことができるのです。

カトリックではこのマリアの汚れなき御心を「フィアト」(主の御心われになれかし)と呼んでいます。それは新約を切り開いた女性の最初の言葉でした。

本当の信仰者は意識するとしないとにかかわらずマリアの御心を通っています。私たちはマリアの御心において主のみ心を共にします。喜びも、苦しみも。
なんの喜びでしょう。罪人が救われる喜びです。何の苦しみでしょう。多くの人が滅びの道を歩むことへの苦しみです。

罪なき主は十字架の上で何のために苦しまれたのでしょう。世の人々の罪のためにです。

190 :マリア様の御心:03/08/25 18:35
マリア崇敬とはマリアの御心に倣う生き方をすることです。
つまり、何事においても神のみ心、みことばに「ハイ」といって従順に従うこと。
簡単に言えばそういうことです。
それはとりもなおさず、最高のキリスト者の道なのです。


191 :マリア様の御心:03/08/25 18:36
ファティマについて言えばこうなります。
カトリックの王子とイスラム教カリフのファティマ姫が恋をした。青年が姫を愛してキリストへ導いた。
それは、キリストがイスラム教の人々を愛し、その救いに燃えているということです。そのためにキリストはこの二人を用いたのです。
キリスト教に回心したファーティマ姫が後のイスラム教徒の回心の模範とされた。それを思い起こさせるために、聖母自らこの歴史的なファティマの町にご出現になったのです。
聖母は昔から聖人を通して終末の予言を啓示なされました。
そのなかに異教徒、特にイスラム教徒が「時の終わり」に、聖母の奇蹟によって大回心するという予言が散見されます。
その預言が今の時代に成就しているということなのです。それは預言された「時の終わり」が今の時代に満ちるということです。この時の兆しを読み取れるものは幸いです。


192 :名無しさん@3周年:03/08/25 18:37
>>188
仲介なしにイエスに近づけないじゃないでしょ。
マリアが仲介、執り成し、擁護してくださると確実にイエス様に導かれるってことでしょ。
あんたがひねくれた考えしかできないだけ。


193 :マリア様の御心:03/08/25 18:42
ムハマッドの娘の名が「ファティマ」でした。彼は娘が死んでから『おまえは女のうちで、マリヤム以外では、もっとも祝福されている』と書き残しました。
さて、ポルトガルを長いことイスラム教が支配しました。その支配が終わる頃、カトリックの青年がファティマという名の最後のイスラム教カリフ(教主)の娘を愛しました。
彼女はイスラム教徒が出て行ったときにもポルトガルに残り、青年と結婚しました。青年はファティマをいたく愛し、町に妻の名をつけました。
1917年、そこにマリアが出現し、ファティマの聖母と名付けられました。以来、多くのイスラム教徒がこの聖地にきて、教会で聖母マリアを崇めるようになりました。不思議なことです。彼らは最後にイエスへの信仰に導かれます。
つまり、マリアは、まだイエス・キリストを受け入れられずにいる民のためにお働きになっているということなのですね。
聖母は、キリスト教徒、すでにキリストを受け入れている者のために祈ってくださいます。しかし、それ以上にキリストが誰であるかも知らぬ人々を導くために、お働きになっているということなのです。      

194 :マリア様の御心:03/08/25 18:44
聖母崇敬は御利益信仰ではありません。像は記念物。像には何もありません。
しかし、原像であるマリア様の汚れなき御心は私たちの心の鏡です。
マリアの汚れなき御心と心を1つにすることが、救いなるイエズスに繋がる理想的な方法。
地上の牧師でも信徒をイエスに導けるのであれば、天上の聖徒がイエスに導けないはずがあるかしら?天上の聖徒は地上の人間より優れています。




195 :名無しさん@3周年:03/08/25 19:17
>>188
あんたが歪んだ見方をしてるんだって。
救いはイエス!キリスト者の常識。
救いにあずかる人は、意識するとしないとにかかわらず、
マリア様の世話になってるってこと。
そりゃそうでしょ。地上にあっては神の御子の母。
地上を去っては神の子供たち(キリスト者)の母ですから。


196 :マリア様の御心:03/08/25 21:48
聖母を通してイエズスに。これがすべての民の母の願いです。聖母マリア様はすべての民の母として、どの宗教者にもさらにすぐれた救いの道をお開きになっています。おいでなさい。
仏教徒の方々は慈悲深き聖母を通してイエズスへ導かれます。聖母はすべての宗教者に恵みを仲介してくださいます。安心しておいでなさい。

「話しが少し飛びますが、キリストと共に聖母マリアが日本に伝えられたのは天文18年、今から約400年前のことでした。
もし、キリシタンの禁制がなかったら、イエズスもマリアも、もっと深く日本人の心に定着し、したがって日本の女性史も、異なった展望を持ちえたかもしれません。
いつか私は偶然の機会から、由緒ある門地の高い尼僧院の大僧尼と出会い、その口から次のような意外な述懐を聞いたことがあります。
「私のところのご本尊様は、確かにマリア像です。私は毎日その前でお経を唱えていますが、マリア様を拝んでいる気がしてなりません。どうか私をマリアによって救ってください。私はマリアによって救われたいのです」
そういって涙ながらに、私の手をとられるのでした。その昔、徳川はキリシタンを迫害しながらも、その非道の罪の恐ろしさを償うために、尼寺を創設してマリアを拝ませたものでしょう。
しかも、誰にもわからないように、観音という仏のヴェールに包んでそれをしたのです。」

(「空の鳥を見よ」安田貞治著 緑地社 70-71ページ)


197 :マリア様の御心:03/08/25 21:50
聖母マリア様はすべての民の母となられました。なぜ?
イエズスはすべての民の救いのために契約のおん血を流されて、「すべての民の救い」となられました。
おん母マリアはすべての民の救いの母です。
古い契約においては、すべての民はエヴァを母としました。
新しい契約において、マリアがすべての民のさらに優れた母、救いの母となられたのです。
契約の主の母として、最後のアダムの母として、神に創造されて人類に与えられたからです。
すべての民のおん母はあなたの個人的な母。霊魂の母。信仰の母です。
肉の母とはいつか死別しなければなりませんが、さびしくはありません。
霊のおん母が常にあなたを優しく保護し、恵みを差し出してくださいます。
あなたとともに祈り、あなたの祈りに答えて、あなたの肉親をも浄済して下さいます。
ロザリオの祈りはそのためにあります。
すべての恵みの仲介者なる聖母マリア様に取次ぎを願いましょう。
すべての民の擁護者であるマリア様に守っていただきましょう。
共贖者なるマリア様のイエズスとともなる汚れなき御心を通して神の救いにあずかりましょう。

198 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:02
イエスの受肉は神との仲介。
イエスの受肉による仲介になぜさらにわざわざマリアの仲介を置く?
イエスの人性の否定につながる。

マリアは教会の最初の信仰者。信仰のあり方の模範を教会に示す。
その意味での仲介に過ぎない。
その意味ではペトロ・パウロ・その他の使徒と全くとは言わないがほぼ同列。
ほぼね。

199 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:05
カトリックではマリア崇拝を禁じていますが、サロメ俺さんのようにマリア崇拝をする間違いを犯す人もいます。リトルペブルは典型的なマリア崇拝者、つまりイシス崇拝者です。
マリア崇拝はカトリック教会でも禁じられた異教の風習ですから、
やれば異教の霊につかれるのは当然でしょう。
俺さんが金縛りに会ったり、LPが詐欺師に変貌したりするのは、マリア崇拝をしたからです。
カトリック教会が推奨しているのは「マリア崇敬」。
マリア様に習う謙虚な生き方をする道です。マリアの名を冠した異教の偶像を伏し拝めば、俺さんがしたように、マリア崇拝という霊的姦淫を犯します。ご注意ください。
ロザリオとなえるばかりがマリア崇敬ではありません。
マリア様の聖い徳にならう生き方をするのがマリア崇敬です。
俺さんや青眼のように、マントラと間違えて聖なるロザリオを習慣的に上げていると、マリア崇拝をして、悪霊に憑かれますので注意してください。

200 :福音主義信徒:03/08/25 22:06
マリアは明らかに創造主の母、神の母である。これを覆すことはできない。
主の神性の受肉を確証するものがマリアである。
主はメルキゼデクよりも優れた存在であられたにもかかわらず、メルキゼデクのような形は取らずに、父と母と系図をもってお生まれになった。
それゆえに、マリアなくしてキリストの受肉はあり得なかったのである。
マリアははじめから神によって備えられた存在である。神が創世記で主の降誕を預言されたときにすでに神の御心に存在していたのである。
神の受肉の証であるがゆえにいかなる聖徒にもまして世々にいたるまで崇敬されるべき存在である。
マリアに聖霊が降臨することによって神は世に受肉された。いかなる使徒とも異なり、マリアは聖霊に「満たされ」た。「聖霊に満たされた」がゆえに神の受肉を世にもたらす路になられた。
30年以上たってからマリアとともに使徒に聖霊が降臨した。
マリアは聖霊に満たされて神の御子を宿した。使徒は聖霊の降下を受けてキリストの心を宿した。この違いは歴然としている。

201 :福音主義信徒:03/08/25 22:07
私はマリア崇敬は正しい行為であるとプロテスタントの立場から証言できる。
なぜなら、マルチン・ルターも、カルヴァンもマリアをあつく敬っていたからである。
信仰の先達といえる彼らがそういったのは、聖書から確認した結果である。
聖書を持って信仰のよりどころとするわれらが改革者の先駆者がそのように証言していることには意義がある。カトリックには改革すべきことが多かった。
しかし、マリアは救い主のおん母としてすべてのキリスト者がたたえるべき存在なのである。聖書を読みイエスを思うときに私たちはマリアを思う。
マリアなくしてイエスは与えられなかった。
イエスの母マリアはどれほど信仰のあついひとであったことだろう。
だが、マリアは謙遜なるがゆえに聖書から隠れた。そこにこそ目に見えないマリアの功がある。
マリアはたたえるべき存在である。彼女の心に私たちの心をキリストに最も近づける秘密が隠れていると思う。

202 :福音主義信徒:03/08/25 22:10
>>198
イエスは言いました。
ヨハネ10:34
「イエスは彼らに答えられた、「あなたがたの律法に、『わたしは言う、あなたがたは神々である』と書いてあるではないか。
10:35 神の言を託された人々が、神々といわれておるとすれば、(そして聖書の言は、すたることがあり得ない)」
マリア様は神の言を託されたばかりか、神の言の受肉を託されたおん者。イエスの言葉の定義においてまさしく「神」です。
人は、キリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められ救われてこそ、マリアさまを崇敬できるのです。崇敬できないあなたは救われていません。

203 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:10
マリアを「敬う」のと「崇敬する」は全く意味が違うの。格段の差がある。
「敬う」ルターの態度は正しいが、崇敬するのとは意味が違う。
それはわかるでしょ?

それを混同しているのが大杉

204 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:11
マリアは教会の母である。
教会は地上の目に見える教会と目に見えない教会の二つがある。
教会は見える見えざる信徒の集合である。その母がマリアである。
マリアはかつてはイエスの母マリアであった。今は信徒の母マリアである。
ひいては救われるべきすべてのものの母マリアである。
黙示録12:17を読もう。
レムナントの母としての『婦人』がそこにかかれている。
主をおうみになった母である。
われわれ人類は肉の意味では先祖はアダムとエヴァに行き着く。
キリスト者の意味ではイエスとマリアに先祖をたどれるのである。
母を敬おう。教会の母マリアを。
くれぐれも、サロメ俺さんのように汚らわしい言葉で罵倒してはならない。
それは聖霊を汚す罪になる。恐ろしいことである。


205 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:12
マリアが神ならイエスは何よ?
三位一体の神にマリアを入れて、イエスの人性の否定か?

206 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:13

C「マリヤを崇敬している、悪霊を崇敬していない。従って、悪霊と交わることはない」という詭弁に対して。
死者の霊は天国か地獄に行くのであり、人間に影響を与えることはできません。三位一体の神の他、人間に影響し得る霊的存在は御使いだけです。偶像礼拝(死人礼拝なども含む)をすれば、神に背いた御使いである悪霊と交わることになります。第1コリント10章20節
従って、マリヤ崇敬は悪霊と交わることです。

これも間違ってるわね。マリア様は天国に直行されたわ。イエスの母が何で地獄に行くの?常識の範疇ね。w

207 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:13
乱立の常習犯である俺さんががふざけたカキコをしています。
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027272969/386-387

   必 死 だ な 俺 さ ん 藁


208 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:14
>>205
聖母マリア様はイエス様のあがないの仲立ちよ。
昔地上に生きていたときには主が地上に降誕する母に召されたわ。
天上に生きている今は聖霊が地上に降臨する母に召されているの。
常に聖母は聖霊がその御心に結集されて地上に働くための通り道なの。
よく考えてごらん。

209 :或無教会派信徒:03/08/25 22:17
福音派は内村鑑三の爪のアカでも煎じて飲みなさい。
「私は今、無教会の信者である。しかしながら、もし教会に入るとするならば、私はローマ・カトリック教会に入ろうと思う。
これは最も古い、最も固い、最も世界的にして、最も完備せる教会である。これは新教諸教会のような成り上がりの教会ではない。二千年間の歴史に深き根拠をすえたる、もっとも歴史的の教会である。
もし信仰を維持するために制度の必要があり、教職の必要がありというならば、私はかかる強固なる、かかる完備せる教会に入るべきである。
新教の牧師は言う。ローマ・カトリック教会は腐敗していると。しかし、もし腐敗のことであるならば、新教の諸教会とても、カトリック教会に譲らない。
ことに、米国の新教諸教会のごときに至っては、その腐敗たるや、実に言語に絶えたるものがある。
もし教会を陥りし腐敗によって裁くならば、世に取るにたるべき教会は一つもなくなる。私はカトリック教会が腐敗しておればとて、その荘厳と堅牢を疑わない。
またいう、カトリック教会に信仰の自由がないと。しかし、私はそうは信じない。
勿論教会として立つ以上は、多少の束縛なるものは、やむを得ない。そうして、カトリック教会の束縛なるものは、その世界的であるだけ、それだけ緩やかである。
私は自由を標榜する小なる新教諸教会の中に、もっとも厳酷なる束縛の行われていることを知る。

210 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:17
だから、イエスのあがないは直接人類になされたわけ。
なぜイエスは地上に受肉した?何のためだと?
よく考えろ。そこまでマリアに仲介の働きを与える意味はまっっったくない!


211 :或無教会派信徒:03/08/25 22:17
20世紀の今日のカトリック教会は、ルーテル在世当時のそれではない。カトリック教会の偉大なる理由の一つは、その世と共に変遷進歩するの一事である。
殊に、私がカトリック教会について感歎してやまないことはその伝道法の常に静寂にして、終始一貫していることである。
新教の諸教会が、騒ぎ、踊り、叫び、吹き立てるときにあたって、古きカトリック教会は、その静かなること太古のごとしである。
カトリック教会は、名士を招聘して大演説会を開かない。カトリック教会は、万国学生大会を開いて示威運動を試みない。カトリック教会は、自己を信ずるにあまりに篤きがゆえに、この世の権者にすがり、その威力を借りて教勢を拡張しようとしない。
ローマ・カトリック教会は、貴婦人的教会である。その聖マリア崇敬は、よくその理想を表している。カトリック教会に新教諸教会にいるような鉄面皮の婦人はおらない。婦人らしき婦人を、
私は最も多くカトリック教会の中に見る。
新教諸教会に最も欠けているものは、婦人のモテスチー(謙卑)である。マリア崇敬をあざける新教諸教会は、その不徳に於いては、はるかにローマ・カトリック教会の下にある。
聖オーガスチンの母教会にして、聖フランシスコを出し、トマス・アクイナスを生み、ニューマン大僧正をひきつけしローマ・カトリック教会は、今日なお、尊敬すべき教会である。
私もまた、もし、今教会に入るの必要を感ずるに至るならば、けんけんごうごうとして、この世の勢力を得るに日もまた足らざる新教諸教会に入らずして、古き、固き、広き、ローマ・カトリック教会に入らんと欲する」
(明治45年5月『聖書の研究』第87号、内村鑑三全集第9巻18ページ)

212 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:26
>>1
>主の御旨のとおりになりますように

カトリックだけど
こういう書き方っていらいらする。

213 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:27
>>212
俺さんだろ 藁

214 :マリア様の御心:03/08/25 22:34

ヤコブ書簡には「義人の祈りはきかれる」と書かれています。
しかし、パウロは「義人は一人もいない」と書いています。
なぜでしょう。
罪を完全に清められて、天国に贖われた聖人こそ、まことの義人だからです。
聖母は無原罪にして、主をお与えになった、聖人の第1。
イエスの母、聖徒の母(黙示録12:17)。
マリアの執り成しを願うことは聖書的です。



215 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:35
>>210

なら、贖われて天国の住民となった聖徒は、暇つぶしをしてるだけで、
自分たちの後輩である地上の信徒のために、
祈りも手助けもしないんですね。そんな人にはなりたくないなあ。w



216 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:37
>>214
??????????????????????????????????????????????????????
??????????????????????????????????????????????????????
???????マリアの執り成しを願うことは聖書的です。 ??????
??????????????????????????????????????????????????????
??????????????????????????????????????????????????????

217 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:37
>>210

救いはイエズスですよ。決まってるじゃない。
しかし、その救いに導く聖徒は地上だけではないっての。
天上にも無数にいるの。彼らは祈りと行動を持って未信者を導くでしょ。
あなたがただって、未信者のために祈ったりするでしょ。
何で、天国におられるマリあさまがそれをしたら、悪霊やイシスになるのさ。
論理破綻してるのはそっち。w

218 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:37
>>216
>>814
救いはイエズスですよ。決まってるじゃない。
しかし、その救いに導く聖徒は地上だけではないっての。
天上にも無数にいるの。彼らは祈りと行動を持って未信者を導くでしょ。
あなたがただって、未信者のために祈ったりするでしょ。
何で、天国におられるマリあさまがそれをしたら、悪霊やイシスになるのさ。
論理破綻してるのはそっち。w                        

219 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:41
>>217
ならマリアだけが仲介するなんていわなくていいじゃん。
聖徒の交わりでしょ?
仲介という言葉ではなく手助けでしょ。


でも救いの決定的な仲介はイエス。
救いへの導き、唯一の仲介を軽々しく、マリアに当てはめるのは
イエスの仲介を貶めるっていってるわけよ。

220 :或るカトリック信徒:03/08/25 22:41
聖母は聖霊がお選びになった神の御子の御母。
神の御子が、キリストの心がわたしたちの心に受胎するときに、
清められているべきわたしたちの心の純潔な状態の象徴。
そのような心をいただくためにマリアの信心がある。
偽りの出現や紛らわしい出現があろうとも、
聖母マリア様のご存在があるという事実は微塵も揺るがない。

221 :或るカトリック信徒:03/08/25 22:43
>>219
マリアの執り成し:
「誰でも兄弟が死に至らない罪を犯しているのを見たなら、神に求めなさい。そうすれば神はその人のために、死に至らない罪を犯している人々に、いのちをお与えになります。死に至る罪があります。この罪については、願うようにとは言いません。」(1ヨハネ5:16)

「神に願いなさい」と言われているのは誰でしょう。「義人」です。

「義人の祈りはきかれると大きな力を発揮します」(ヤコブ5:16)。

死に至らない罪を犯しているのは誰でしょう。ほとんどの人です。義人はそのような人々のために神に祈る義務があるわけです。これを執り成しといいます。

ところで、パウロは「義人は一人もいない」と書いていますが、なぜでしょう?罪を完全に清められて天国に贖われた聖人こそ、まことの義人といえるからです。

なかでも、聖母マリアは無原罪で主をお与えになった聖徒の第1にして、聖徒の母(黙示録12:17)。マリアの執り成しは死に至らない罪を犯している罪人の救いに必要です。

地上にも天上にも聖徒はいます。聖人の最高の存在であるマリアにそれを御願いするのはかなったことではないでしょうか。

マリアは神であられるイエス・キリストに取り次いでくださるのです。罪に浸っている者は、正しい祈り方さえ分かりません。神に顔が向けられません。取り次ぎは常に必要です。

取次ぎが必要ないという人は義人です。あなたがそのような人であれば、あなたは他のために取り次ぎをするべきです。

222 :或るカトリック信徒:03/08/25 22:44
1ヨハネ5:16
だれでも兄弟が死に至らない罪を犯しているのを見たなら、神に求めなさい。そうすれば神はその人のために、死に至らない罪を犯している人々に、いのちをお与えになります。死に至る罪があります。この罪については、願うようにとは言いません。

基本的にプロの方が知らずにいること、無視しているのは、「マリアにいのる」という大きな誤解です。私たちはマリアに「取次ぎをお願いしている」のです。大きな違いです。

1ヨハネ5:16
「だれでも兄弟が死に至らない罪を犯しているのを見たなら、神に求めなさい。そうすれば神はその人のために、死に至らない罪を犯している人々に、いのちをお与えになります。死に至る罪があります。この罪については、願うようにとは言いません。」



223 :或るカトリック信徒:03/08/25 22:46
>>219
あなたがイエス・キリストと繋がっている真実のキリスト者であれば、罪人の苦しみを胸に感じるはずです。そのひとのために、必死になって祈るはずです。あなたは自分の命の1部さえ、その人のために捧げようと思うでしょう。
聖人はみなそうです。この世にあっても、天国にあっても。
マリアは最高の聖人として、常に、地上の信徒をサタンから擁護するために取り次いでくださっているのです。
これは、初代教会より、聖なる教父によって確認され、今に至るまで諸聖人によって追認されています。信じたくなければ信じないでよろしい。
プロテスタントはその道を歩みなさい。しかし、誤った概念で、未信者を迷いに導いてはなりません。

224 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:47
386 名前:俺 投稿日:03/08/25 14:33 HOST:pc6.rsc707-unet.ocn.ne.jp<8080><3128><8000><1080>
削除対象アドレス:
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1060772821/l50
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1060678598/l50

削除理由・詳細・その他:
俺はこんなスレッド立てた覚えはない。

成りすましによる荒らしだ。



387 名前:俺 投稿日:03/08/25 14:37 HOST:pc6.rsc707-unet.ocn.ne.jp
385は偽の削除依頼です。

私に成りすました者が
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1060772821/l50
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1060678598/l50
この偽スレッドを立てて、重複と称し
本来のスレッドを削除させてしまおうという
作戦なのです。


225 :或るカトリック信徒:03/08/25 22:49
罪深いマルチン・ルターさえマリアに対しては謙虚だったな。w

神の母
「マリアは正しく、人の母であるばかりか、神の母とも呼ばれる。
マリアがまことの神のおん母であることは確かである。」
(Martin Luther, Weimar edition of Martin Luther's Works, volume 24, 107.)

罪深いツウィングリでさえ、マリアに対して謙遜だったよなー。福音派は邪教だな。w

「私は、神のおん母、永遠に純潔なる、原罪なき童貞マリアを篤く敬う。キリストはいとも清き童貞からお生まれになった」(Stakemeier, E. in De Mariologia et Oecumenismo, Balic, K., ed.,Rome, 1962, p. 456.)

罪深いカルヴァンでさえ、マリアを畏れたよなー。福音派は邪教だな。w

「エリサベツはマリアを「主のおん母」と呼んだ。マリアに受胎する肉なる人が、同時に永遠の神であると彼女がいえるほど、その人性はキリストの2性質に融和していたからである」
(John Calvin, Calvini Opera [Braunshweig-Berlin, 1863-1900], Vol45, 35.)

罪深いジョン・ウェスレーでさえマリアをほめたたえたよなー。福音派は恩知らず。w

「私は信じる…イエス・キリストが祝されし童貞からお生まれになったことを。
マリアが、主をおうみになってからも、純潔かつ、染みなき童貞であり続けたことを」
("Letter to a Roman Catholic," quoted in A. C. Coulter, John Wesley, New York: Oxford University Press, 1964, 495}

226 :或るカトリック信徒:03/08/25 22:50
さて、寝るとするか。(w

227 :名無しさん@3周年:03/08/26 02:39
崇敬とは人間の側には行動を伴うべきもの。尊敬とは頭の中だけのこと(言い切るつもりはないが)。
若い女性なら好きな女優・歌手がいたら化粧を真似したり、服装やしぐさを
まねする。必ずそうなるはずですよね。
そこのところ、「信仰のみによって義とされる」福音派の信仰のありかた
には存在しない考え方だとは思います。
しかし、聖母を「敬する」態度をはっきりさせている福音派信徒の人がいるとは。

ちなみに全く個人的意見だが聖母のお体は地球上のどこかに今も生前のままあるのでは??
最近(15日以降)何かそう思う。
だとしたら正教の言っていることが…(以下自

誰か、知っているが口に出来ないことがあるのじゃないか。
皆さん、被昇天について率直に意見聞かせてください。

228 :異端警報 イタンガイタンダ:03/08/26 02:51
>>227
こいつは多分アルミ→>>200-202
なりすましの異端者。

福音派はマリア崇拝などしない。ローマ・カトリックと偽福音主義者は悔い改めよ。

マリア無原罪、被昇天、共同贖罪者などという迷信はどう見ても、
マリア崇拝というのだ。崇敬だという詭弁にだまされてはならない。


229 :名無しさん@3周年:03/08/26 02:57
>>1
歴史上 世界で一番人を殺した存在は 誰でしょう・・?

230 :名無しさん@3周年:03/08/26 03:18
民族もしくは国家という名の幻想集団

231 :名無しさん@3周年:03/08/26 03:39
聖母マリアはキリスト以外にも子供を産んだので処女ではありません
性欲はあります
ただの人間デス
拝んでも呪われます

232 :Mr.カトー:03/08/26 07:08
>>231
違うと思うよ

233 :マリア様の御心:03/08/26 07:45
ある孤児の少女に起きた話。
ある日少女は夢を見た。夢の中に美しい女の人が現われ、天国に導いてくれた。
水滴が落ちるような心地よい音をききながら、長いらせん階段を上った。
そこに真っ白く光る人がいて、優しく声をかけてくれた。
誰かはわからないが、このように言った。
「恐れなくてよい。私の中に安らぎなさい」
その瞬間、今まで感じたことのない愛に触れて感動に魂が震えた。
女の人を見ると、優しく微笑んでいる。
「婦人よ、あなたの子です」と光の人は女の人にいい、少女を預けた。
少女には「子よ、あなたの母です」といった。
夢から覚めた少女は、女の人が誰だかわからず、学校の先生に不思議な夢を打ち明けた。
先生いわく。「マリア様じゃないの?」
「マリア様ってだあれ?」と少女。
「知らないの?イエス様のお母さん」
「イエス様ってだあれ?」
「聖書を読んだことないのね。図書室で読みなさい」
少女はその日から聖書を読み、マリアが誰かを知った。それから神の子イエスを知った。夢で見たのはマリアだったのだ。少女はマリアからイエスに導かれ、イエスの救いの言葉を信じた。
先生は優しくいった。
「聖母マリア様の仲介ね。お母さん代わりになってくださるという夢ではないかしら。
記念にこれをあげましょう。見るたびにマリア様を思い出してお祈りするとよいわ」
そして、白くかわいらしい小さなマリア像をくれた。
その日から少女はマリア像を机の端において毎日お祈りするようになった。
「マリア様、いつか天国でイエス様に合わせてください」

234 :マリア様の御心:03/08/26 07:45
翌日、少女はいてもたってもいられなくなり、教会の門を叩いた。だが、行った教会が悪かった。
バプテストだったのだ。バカボンパパそっくりな牧師は言った。
「マリヤが仲介者でないことは証明済みなのだ。神と人との仲介者は唯一イエスなのだ。夢の女は悪霊なのだ」
夢に現われたマリアは悪魔だと教えられて混乱した少女は、次の教会の門を叩く。SDAだった。
牧師は言った。
「おじょうちゃん、マリヤは死んでるんだから、夢に出ることはないよ。マリヤになりすました悪霊だよ。マリヤは再臨の日まで眠って無意識状態にあるからね」
次に行ったのは奥山牧師という人がいる福音自由教会だった。牧師は言った。
「おじょうちゃんね、マリヤはイシスだから、信じちゃダメ。
悪魔は光の天使の姿をとって夢に出てくるんだ。マリヤ像には悪霊が沢山住んでる。
もってるだけで偶像礼拝になり地獄に行くんだよ。
金槌で叩き壊しなさい。おじちゃんの弟子たちを紹介するから聞いてごらん」
弟子の一人で「俺さん」という中年男性は叫んだ。
「マリヤを血祭りに上げるのだ!マリヤは悪霊なのだ!農薬一気飲みして確かめてくるのだ!」
少女が発狂しそうになると、もう一人「或福」という青年がたしなめた。
「俺さんは福音派に矛盾したことは言ってない。正しいだろう。リベラルは悔い改めよ!ハレルヤ!イエスの血!」
少女のパニックがさらに募ってきたので、奥山牧師は女性信徒を紹介した。サロメという女性信徒はいった。
「仲介者マリヤは地獄霊イシス。悪霊ね。征夷物崇敬なんかやめなさい。過度は邪教です」


235 :マリア様の御心:03/08/26 07:45
少女は戦慄のあまり死にそうになり、無残に心を引き裂かれて家に帰った。
翌日、少女は泣きながら先生に相談した。先生は優しく微笑みながら言った。
「よりによってプロに行ってしまったのね。カトリックに行かないと理解してもらえないわ。
よいシスターを紹介してあげるわ」
こうして、少女はカトリック教会に行って、シスターに話を聞いた。シスターは言った。
「すてきな夢ね。聖母マリア様はイエス様がおっしゃった戒めを天国でも守っておられるの。
孤児を助けなさいという戒めもそう。マリア様は孤児のお母様になってくださるの。
どんなお母さんよりも優れているわ。イエス様を立派にお育てになった方ですもの。
昔は神なる主イエスの母と呼ばれたけれど、今は神の子供たちの母よ。
イエス様に続く神の子供たちになれるように信仰の成長を世話してくださるの。
イエス様はすべての恩寵のもとでいらっしゃる。
マリア様は安全にイエス様に導いてくださるお役。お母様に何でも委ねるとよいわ。
さ、一緒にロザリオを祈りましょう。」
少女はシスターと祈り、心は喜びに満たされた。
そして、夢に現われてイエス様に導いてくださった女性が悪霊ではないことを確認した。
少女はイエス様の教えをさらに学び、ついに洗礼を受けて、マリア様の娘の一人に加えられた。
めでたし、めでたし。

236 :マリア様の御心:03/08/26 07:51

めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。




237 :異端警報 イタンガイタンダ:03/08/26 08:10
福音派はマリア崇拝などしない!ローマ・カトリックは悔い改めよ!マリア無原罪、被昇天、共同贖罪者などという迷信はマリア崇拝だ!崇敬という詭弁にだまされてはならない!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!

238 :異端警報 イタンガイタンダ:03/08/26 08:15
福音派はマリア崇拝などしない!ローマ・カトリックは悔い改めよ!マリア無原罪、被昇天、共同贖罪者などという迷信はマリア崇拝だ!崇敬という詭弁にだまされてはならない!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!

239 :或る福音派信徒YahooBB219179154018.bbtec.net:03/08/26 09:18
福音派はマリア崇拝などしない!ローマ・カトリックは悔い改めよ!マリア無原罪、被昇天、共同贖罪者などという迷信はマリア崇拝だ!崇敬という詭弁にだまされてはならない!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!
ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!ハレルヤ!イエスの血!マリヤを血祭りにあげろ!    

240 :名無しさん@3周年:03/08/26 18:02

こいつは多分或る福→>>228,>>237-239
二枚舌の異端者。

カトリックはマリア崇拝などしない。或る福と偽福音派は悔い改めよ。
マリア無原罪、被昇天、共贖者宣言はマリア崇敬の所産だ。
崇拝という詭弁にだまされてはならない。


241 :名無しさん@3周年:03/08/26 18:17
>>229-231
改革者者ルター、カルヴァン、ツゥングリ、ウェスレーはマリアを崇敬してました。

A,マルチン・ルター
1、神の母
「マリアは正しく、人の母であるばかりか、神の母とも呼ばれる。マリアがまことの神のおん母であることは確かである。」(Martin Luther, Weimar edition of Martin Luther's Works, volume 24, 107.)

2、終生童貞
「マリアが主の御母でありかつ処女であるというのは信仰箇条である」(Martin Luther, op. cit., Volume 11, 319-320.)

3、無原罪の宿り
「マリアの霊魂の受胎が原罪なく行われたというのは、甘美なる、敬虔なる信仰である。
すなわち、霊魂の受胎そのものにおいて、マリアもまた原罪を免れ、神の賜物に満たされ、神によって受胎する純なる霊魂を受け、こうして、生の最初の瞬間から、すべての罪を拭われていたという信仰である」
("On the Day of the Conception of the Mother of God," 1527).

4、被昇天
「処女マリアが天国におられることは疑い得ない。それがどのようにして起こったのかは、私たちにはわからない。」(Martin Luther, Weimar edition of Martin Luther's Works Trans.by William J. Cole 10, p. 268.)


242 :名無しさん@3周年:03/08/26 18:17
5、マリア崇敬
「マリア崇敬は人間の心の奥底に記されている」(Martin Luther, Weimar edition of Martin Luther's Works 10, III, p.313.)

「キリストのみがたたえられるのでしょうか?神の聖母もたたえられるべきではないでしょうか?この方は蛇の頭を踏み砕いた婦人。どうか、私たちに耳を傾けてくだい。御子はあなたの願いを拒まないからです」
(1546年1月、ウィッテンベルクにおける最後の説教。Martin Luther, Weimar edition of Martin Luther's Works, Volume 51, 128-129.)

243 :名無しさん@3周年:03/08/26 18:18
B.カルヴァン
「エリサベツはマリアを「主のおん母」と呼んだ。マリアに受胎する肉なる人が、同時に永遠の神であると彼女がいえるほど、その人性はキリストの2性質に融和していたからである」
(John Calvin, Calvini Opera [Braunshweig-Berlin, 1863-1900], Vol45, 35.)

「マリアに何人も子供がいたという、ヘルビディウスは、無知過ぎる。幾つかの箇所で、それはキリストの従兄弟であると示されているからである。」
(Bernard Leeming, "Protestants and Our Lady", Marian Library Studies, January 1967, p.9. )

「御子の母に選ばれ、運命付けられることによって、神がマリアに最高の栄誉を授けられたことは否定できない。」( John Calvin, Calvini Opera [Braunshweig-Berlin, 1863-1900], Volume 45, 348.)

「御子の母とならせたもうことにおいて、神がマリアに崇敬と誉れをお与えになったことに思いを馳せずして、キリストにある祝福を楽しむことはできない」(John Calvin, A Harmony of Matthew, Mark and Luke (St. Andrew's Press, Edinburgh, 1972), p.32.)

ツウィングリ
「私は、神のおん母、永遠に純潔なる、原罪なき童貞マリアを篤く敬う。キリストはいとも清き童貞からお生まれになった」(Stakemeier, E. in De Mariologia et Oecumenismo, Balic, K., ed.,
Rome, 1962, p. 456.)

ジョン・ウェスレー
「私は信じる…イエス・キリストが祝されし童貞からお生まれになったことを。マリアが、主をおうみになってからも、純潔かつ、染みなき童貞であり続けたことを」
("Letter to a Roman Catholic," quoted in A. C. Coulter, John Wesley, New York: Oxford University Press, 1964, 495}

244 :名無しさん@3周年:03/08/27 09:30
「話しが少し飛びますが、キリストと共に聖母マリアが日本に伝えられたのは天文18年、今から約400年前のことでした。
もし、キリシタンの禁制がなかったら、イエズスもマリアも、もっと深く日本人の心に定着し、したがって日本の女性史も、異なった展望を持ちえたかもしれません。
いつか私は偶然の機会から、由緒ある門地の高い尼僧院の大僧尼と出会い、その口から次のような意外な述懐を聞いたことがあります。
「私のところのご本尊様は、確かにマリア像です。私は毎日その前でお経を唱えていますが、マリア様を拝んでいる気がしてなりません。どうか私をマリアによって救ってください。私はマリアによって救われたいのです」
そういって涙ながらに、私の手をとられるのでした。その昔、徳川はキリシタンを迫害しながらも、その非道の罪の恐ろしさを償うために、尼寺を創設してマリアを拝ませたものでしょう。
しかも、誰にもわからないように、観音という仏のヴェールに包んでそれをしたのです。」

(「空の鳥を見よ」安田貞治著 緑地社 70-71ページ)



245 :名無しさん@3周年:03/08/27 10:55
マリアを崇敬するのはいっこうにかまわないが、度を超しちゃいかん。
共同贖罪なんて、愚の骨頂。
その反対に、マリアを「ただのおっかあ」にするのも、ちょっとどうかと。
「聖母」とは思わないが、「主の母」であることは確か。

246 :名無しさん@3周年:03/08/28 13:12
「共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)」聖書からの証明1

「われわれは神の協力者である」(聖パウロ)Tコリ3:9
パウロは、キリスト者は神の協力者であると証しています。キリスト者を名乗る誰もが神の協力者です。マリアも神との協力者です。全能の神になぜ協力者が必要なのでしょう?何に協力するのでしょうか。
神のわざは贖罪です。地上で神の贖罪に協力し救霊にいそしむためです。キリストの贖罪は世の続く限り、天で行われています。キリストは永遠の大祭司。それに協力するのが、贖罪協力者、共贖者です。

247 :名無しさん@3周年:03/08/28 13:12
「共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)」聖書からの証明2

「私はあなたがたのために受ける苦しみを喜びとしています。キリストのからだのために、私の身をもって、キリストの苦しみの欠けたところを満たしているのです。キリストのからだとは教会のことです」(コロサイ1:24)
「教会のために、わが身をもってキリストの苦しみの欠けた所を満たすため、罪人のために苦しみを受けるを喜びとする。」
これをカトリックでは「共贖」の一語に表しているのです。共同贖罪という語がお嫌いであれば、上の長文を受け入れなさい。

248 :名無しさん@3周年:03/08/28 13:12
「共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)」聖書からの証明3

「だれも私を煩わさないようにしてください。私は、この身に、イエスの焼き印を帯びているのですから。」(ガラテア6:17)
聖パウロばかりか、聖フランシス、聖パードレ・ピオも、共贖者として、キリストの苦しみを身に負いました。その現象を「聖痕」と呼びます。
ガラテア書でパウロが言った「焼印」は、ギリシャ語の「スティグマ」。それが聖痕(スティグマータ)の原語。パウロが共贖者だった証明です。

「共贖者マリア(キリストと共に苦しむ者)」聖書からの証明4

では、祝されし聖マリアはどうでしょう。マリアは聖シメオンより預言されました。 
「あなたの心臓も突き刺されます。多くの人の心の思いが現れるため」(ルカ2:35)
共贖者はみな、熾天使セラフの火の剣を心臓に受けて、キリストの御受難を共にしてきました。
シメオンがマリアに対して告げた、まさにそのとおりのものを身に受けています。マリアが共贖者の母である所以です。

249 :名無しさん@3周年:03/08/28 13:15
マリアの教義5、共同贖罪

共同贖罪の定義:
「あなたがたのために受ける苦しみを喜びとし、キリストのからだのために、身をもって、キリストの苦しみの欠けたところを満たすこと」(聖パウロ・コロサイ1:24)

マリアは聖シメオンより預言されました。
「剣があなたの心臓をも刺し貫くでしょう。多くの人の心の思いが現れるため」
(ルカ2:35)

マリアは、剣で心臓がえぐられるほどの苦しみを味わいました。何の苦しみでしょう?
34節に書かれていますね。

「イスラエルの多くの者が倒れ、また立ち上がるため、反対を受ける」御子の苦しみです。
イスラエルの多くの者とはキリスト者です。
マリアはイエスの苦しみを共にする共同贖罪者です。

250 :名無しさん@3周年:03/08/28 13:16


マリアの教義6 すべての恵みの仲介者

神と人との仲介者は一人ではありません。第1テモテ2:5でパウロは言いました。

「神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエス」

「唯一」のギリシャ語( "heis" )は「唯一、単独」の意味ではなく、「第1、主要な」の意味です。その証拠に、同じパウロは別の箇所で言っています。

「律法とは何でしょうか。それは約束をお受けになった、この子孫が来られるときまで、違反を示すためにつけ加えられたもので、御使いたちを通して仲介者の手で定められたのです。
仲介者は一方だけに属するものではありません。しかし約束を賜わる神は唯一者です」
(ガラテヤ3:19、20)

旧約では、神と人との仲介者としての祭司に、1祭司長、2次席祭司、3平祭司の三名が常にいました。キリストは天上の永遠の大祭司としての仲介者。マリアはその大祭司を世に仲介されたおん者です。

251 :名無しさん@3周年:03/08/28 13:29
申命記4:16 堕落して、自分たちのために、どんな形の彫像をも造らないようにしなさい。男の形も女の形も。
17 地上のどんな家畜の形も、空を飛ぶどんな鳥の形も、
18 地をはうどんなものの形も、地の下の水の中にいるどんな魚の形も。
23 気をつけて、あなた方の神、主があなた方と結ばれた契約を忘れることのないようにしなさい。あなたの神、主の命令にそむいて、どんな形の彫像をも造ることのないようにしなさい。

以上は俺さんと或る福がしきりに引用するカトリック攻撃聖句なのだが、
それでいて、同じ神は、天の神殿をかたどった地上の神殿を作らせた(ヘブライ8:5、9:23)。
エジプトのスフィンクスそっくりの、半人半獣のケルビム像を作らせ、契約の箱に置けと命じた(出エジ25:18‐22、王上6:23‐28)。
神自身、その像にかたどって人間を作った(創世1:26)。
モーゼに青銅の蛇を作らせた(民21:9)。
神自身が像を造ったり造らせたりしているのだから、上のは根拠にならんな。
つまり、異教の偶像を作って拝むなと言うことだ。
マリア様は異教の神ではない。キリスト教の聖人だ。

252 :或る福音派信徒 ◆bvaENP/60o :03/08/28 13:35
>>251
神はスフィンクスをモデルにして偶像をつくらせたのではない。
天的反映と見なせる。トマス・アクイナスも地上は天の反映ということを書いている。

カトリック、リベラル、エキュメニカル諸派は異教に妥協して異教の偶像に焼香する。
福音派は焼香も偶像礼拝として拒否する。

民間信仰レベルにおいてマリアと土着の神々への信仰が混合したことは多々あったのである。
歴史が証明している。







253 :名無しさん@3周年:03/08/28 13:57
>>252
エジプト人に言わせたらスフィンクスも天的反映なんでしょうな。
いずれにしろ、ケルビムはスフィンクスと同形です。

スフィンクス:顔が人間。脚が牛。胴が獅子。鷲の翼。
ケルビム:顔が人間。脚が牛。胴が獅子。鷲の翼。


254 :名無しさん@3周年:03/08/28 15:01
エルサレムのバイブルランド博物館所蔵
紀元前イスラエル出土のケルビム像。もろスフィンクス。w

http://www.recoveredscience.com/astronomy1.htm

拡大

http://www.recoveredscience.com/Cheruboriginal.jpg

255 :名無しさん@3周年:03/08/28 22:21
ける美無って、スフィンクスだったのか。知らなかった。


256 :名無しさん@3周年:03/08/28 22:27
トマス・アキナスは書きました。

「神の恵みを得たいと思うものは誰でも、熱い信心を持ってこの仲介者に近づくべきである。聖母は、神の義の王国にあるすべてを所有する恵みの女王であり、あなたの嘆願を拒むことができないからである」
[Saint Thomas Aquinas Meditations, For Every Day, selected by P.D. Mezard, O.P., P.411]

聖トマス・アキナスは書きました。

「マリアは私たちの救いの希望のすべてであられる。マリアの仲介によってどの霊魂もパラダイスにいる。彼女が取り成しをしなければそこにいられなかったはずのものたちばかりである。神は天国の鍵と宝を彼女に託されているからである」
( St. Thomas Aquinas, "Exposition of the Salve Regina," IPM 27.)


257 :或る福音派信徒 ◆bvaENP/60o :03/08/28 23:01
>>256
やはりそのあたりマリア崇拝は間違い、ということになる。

神学は間違いうる。





258 :名無しさん@3周年:03/08/29 11:21
>>257
だから敬ってるの

259 :【】:03/08/29 12:47
>>258
「敬う」の範囲を明らかに超えていますね>>256を見る限り.......

260 :名無しさん@3周年:03/08/29 12:53
敬ってるの

261 :名無しさん@3周年:03/08/29 14:32
>>257
> >>256
> やはりそのあたりマリア崇拝は間違い、ということになる。
>
> 神学は間違いうる。

崇拝ならね。私は崇敬しております。

262 :名無しさん@3周年:03/08/29 16:05
だから敬ってるの

263 :ジレン魔:03/08/29 17:06
だから拝んでるの

264 :名無しさん@3周年:03/08/29 17:08
いいえ、敬ってるの

265 :ジレン魔:03/08/29 17:09
拝んでるの

266 :名無しさん@3周年:03/08/30 20:51
敬ってるの。

267 :三毛猫 ◆M6R0eWkIpk :03/08/31 11:42
マリア様。三毛猫の大好きなお母様。

268 :名無しさん@3周年:03/08/31 15:22

ある孤児の少女に起きた話。
ある日少女は夢を見た。夢の中に羽を持つ人が現われ、天国に導いてくれた。
水滴が落ちるような心地よい音をききながら、長いらせん階段を上った。
そこに真っ白く光る人がいて、優しく声をかけてくれた。
誰かはわからないが、このように言った。
「恐れなくてよい。私の中に安らぎなさい」
その瞬間、今まで感じたことのない愛に触れて感動に魂が震えた。
その人を見ると、優しく微笑んでいる。
「あなたは私の妹であり娘です」と少女にいった。
夢から覚めた少女は、その人が誰だかわからず、学校の先生に不思議な夢を打ち明けた。
先生いわく。「イエス様じゃないの?」
「イエス様ってだあれ?」と少女。
「知らないの?私たちの救い主。聖書を読んだことないのね。図書室で読みなさい」
少女はその日から聖書を読み、神の子イエスを知った。夢で見たのはイエスさまだったのだ。
少女はイエスに導かれ、救いの言葉を信じた。
先生は優しくいった。
「でも注意なさい。恐ろしい悪魔があなたの心を狙ってますから。記念にこれをあげましょう。聖句を口ずさんでお祈りするとよいわ」
そして、小さくかわいらしいポケット版聖書をくれた。
その日から少女は聖書を読み、聖句を覚え、毎日お祈りするようになった。
「天のお父様。天国でイエス様に合わせてください」


269 :名無しさん@3周年:03/08/31 15:22
翌日、少女はいてもたってもいられなくなり、教会の門を叩いた。だが、行った教会が悪かった。
正教会だったのだ。孫子そっくりなひげ親父が言った。
「同志(タワリシチ)!生神女のイコンを拝みなさい!」
聖書では偶像崇拝を禁じられてるのに混乱した少女は、次の教会の門を叩く。聖公会だった。
そこにいたお釜の司祭は言った。
「おじょうちゃん、マリアさえ拝んでればなんでもOK!ホモでもレズでも犬猫でも祝福してあげるわよ。あたしだって
神道の巫女だけどね。」
次に行ったのはアルミ堕という相撲取りのような神父がいるカトリック教会だった。神父は言った。
「おじょうちゃんね、イエス様はマリア様の子。だからマリヤのほうが偉いの。マリア様とイエスは対等だから拝まなきゃ。
昔の人の骨やミイラや下着もご利益があるからね。お賽銭上げて拝めばご利益あるよ!ほら、アノ人も幸せに!」
弟子の一人で「シスターの格好をしているオバサンは叫んだ。
「拝んでません!ささげものして祈願しますが敬ってます!ユダヤ人や異端者はヌッコロセ!小罪だからOKOK!!」
少女が発狂しそうになると、もう一人あずみという体臭がきつい女たしなめた。
「どうせキリストなんて架空の人物。聖書は御伽噺よ。みんなでイスラムに改宗しよ!」
少女のパニックがさらに募ってきたので、アルミ堕神父はプロテスタントから改宗した信徒を紹介した。ヨハソという少年だった
「もきゅもきゅ!おはよーおはよー」
目はうつろでロザリオを握りながら失禁していた。


270 :名無しさん@3周年:03/08/31 15:23
少女は戦慄のあまり死にそうになり、無残に心を引き裂かれて家に帰った。
翌日、少女は泣きながら先生に相談した。先生は優しく微笑みながら言った。
「よりによって過渡に行ってしまったのね。プロテスタントに行かないと理解してもらえないわ。
よい牧師先生を紹介してあげるわ」
こうして、少女はプロテスタント教会に行って、牧師に話を聞いた。牧師は言った。
「すてきな夢ですね。でも心配は要りませんよ。イエス様は今ここに折られます。天国で神様の右の座におられながら、
私たちを見守っておられ、助け手、聖霊様を送ってくださっています。
同じ祈りを何度もしたりする必要はないんですよ。もう私たちは救われているのですから」
少女は納得できた。
私は救われている。イエス様を受け入れてからお祈りも聖句を覚えることも楽しくて仕方なかった理由がはっきりしたのだ。
友人の過渡信者の子は納得できないみたいだった。
彼女たちは幼児洗礼されているのに、まだ自分たちは罪深く、ミサを毎日受け、寝る前のロザリオを百回以上唱えても、
救いにはまだ足りないと思い込んでいたのだ。
少女は友人も牧師に紹介し、彼女たちも初めて迷いから目覚めることが出来たのだった。
少女たちはイエス様の教えをさらに学び、ついに洗礼を受けて、イエス様の妹・娘に加えられることになった
めでたし、めでたし。


271 :名無しさん@3周年:03/08/31 15:25
イエズスもマリアもただの黄色いユダヤ人。

272 :名無しさん@3周年:03/08/31 15:26
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教

273 :名無しさん@3周年:03/08/31 15:31
キリスト狂では猫は悪魔の使いとされています。
ベルギーのイープルと云う町では、 千年も前からキリストの祭りの日に教会の
てっぺんから生きた猫を道路に投げつけて殺す儀式が有り、 今はさすがに動 物
愛護でウルサイものですから、 ビロードのぬいぐるみを放り投げ殺す真似を
します。猫は災いをことごとく一身に引きつける能力が有ると云ううわさで、
猫を生贄にするのが流行し、猫は悪魔が現実の姿をとったものであるから、
必ず滅ほろぼさねばならないと云うものでした。ひきがえるをひっかいた猫が
その毒のためにのどが乾き井戸の水を飲んだので、 その為に伝染病が流行
すると云うのまで有り、 人間の不衛生の始末に猫は皆殺しにされたのです。
建築をする時に猫を猫柱にすると良いとか、 六月二十四日の聖ヨハネ祭の
前夜祭のかがり火に生きた猫を放り込むと魔除けになるとかが流行し、
家に居る猫は火猫と呼んでこの為に飼う事が流行した程なのです。
キリスト教の流行している国々では、 謝肉祭の月曜には何頭もの猫が
焼かれ、灰の水曜日にはなぐり殺し、 種撒きの最初の日には特に黒い
オス猫が生き埋めにされ、収穫の最終日には災いが無かった事を祝って
メス猫が一頭殺されるのです。
十五世紀には「猫の首から発する呼気がペストである。 猫が水を飲んで
涙を落すとその泉はペストに汚染される」 とペストが発生する毎に
根だやしにされる程虐殺されました。 狂信と云う言葉はキリスト教徒に
ピッタリでしょう。 キリシタンは、 産婆迄攻撃する様になりました。
つまり、 産婆さんは取り上げた子供を悪魔のいけにえにすると云うのです。
その為に魔女として殺された産婆が余りに多く、 出産に事故が続出したので す。
キリストによれば、 女性は生まれながらにして悪なので、人間の女性と猫の抱 き合せ火あぶりが流行しました。 魔女は猫に姿を変えて妖術を使うと云うの が理屈で、 狂気ここに極まれりと云う事になりました。
この頃だけで三百萬人の女性が火あぶりにされ無数の猫が共に焼かれたのです。

274 :名無しさん@3周年:03/09/01 08:57
エルサレムのバイブルランド博物館所蔵
紀元前イスラエル出土のケルビム。
http://www.recoveredscience.com/Cheruboriginal.jpg
神はなぜこんなものをイスラエル人に彫らせ、神殿の至聖所の中央に祭らせたのだろう。
不思議だ。10戒にそむくことではないのだろうか。



275 :化け猫 ◆kR9lpurGm. :03/09/01 09:00
彫像そのものを神として拝まないなら10戒には叛きませんよ。

276 :名無しさん@3周年:03/09/01 09:05
ギリシャ正教の黒聖母のイコン
http://www.visionsofjesuschrist.com/weeping24.htm
神はなぜこんなものを正教徒に彫らせ、教会の中央に祭らせたのだろう。
不思議だ。10戒にそむくことではないのだろうか。

277 :化け猫 ◆kR9lpurGm. :03/09/01 09:06
>>276
イコンそのものを神として拝まないなら10戒には叛きませんよ。

278 :名無しさん@3周年:03/09/01 09:08
秋田の聖母マリア像
http://www.bishop-jp.com/
神はなぜこんなものをカトリック教徒に彫らせ、教会の中央に祭らせたのだろう。
不思議だ。10戒にそむくことではないのだろうか。


279 :化け猫 ◆kR9lpurGm. :03/09/01 09:19
>>278
俺さんしつこい。
彫像そのものを神として拝まないなら10戒には叛きませんが何か?



280 :名無しさん@3周年:03/09/01 11:15
>>275 >>277 でも拝んじゃってる

281 ::03/09/01 11:15
ワーナー・サルマンのイエスの偶像
http://www.covchurch.org/cov/news/item2668.html
福音派はなぜこんな偶像を大量に販売して儲けてるのだろう。
偶像礼拝の罪だよな。10戒に反するよな。


282 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/09/01 11:17
>>281

俺さんウザイよ。敬ってるの。


283 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/09/01 11:18
>>280
だから敬ってるの


284 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/09/01 11:24
>>274
スフィンクスと形がまったく同じだろうと関係ない。
神がケルビムだといえばスフィンクスもケルビムになる。
神が彫れといえば彫ってよいのだ。
拝めと言えば拝んでよいのだ。

285 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/09/01 11:28
>>281
サールマンの絵画は聖画であって偶像ではない。
今回のイラク戦争では数百万枚を売りつくした。
ハレルヤ!

286 :【】:03/09/01 11:44
>>284
拝めと言ったっけ?

287 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/09/01 12:02
>>286
あんたは至聖所に入る大祭司がほうつ伏せになって這い入り、
ケルビムの立つ契約の箱を伏し拝んだのを知らないのか。

288 :名無しさん@3周年:03/09/01 12:10
>>1の上官です。この度は悲しいお知らせをしなければなりません。

親愛なる>>1のお母様へ
既にお聞き及びかも知れませんが、ご子息の>>1が戦死されました。
ご子息が参加されていたのはこの大戦の雌雄を決する重要な作戦でした。
独裁と圧制を世界から一掃するこの作戦で、>>1は勇猛果敢に戦われました。
1944年(検閲)月(検閲)日、彼の所属する小隊は(検閲)においてドイツ軍の
攻撃に会い、>>1は腹部に銃弾を受け、衛生兵による必死の手当も空しく戦死されました。
彼は勇敢に戦い、最後まで強い信念を貫き通したと聞き及んでおります。
ご子息の戦死は我が隊にとっても大きな痛手であり、あなた様の悲しみは筆舌に
尽くし難いものであると心中お察し申し上げます。
如何なる慰めの言葉をもってしても、あなたの悲しみを癒やす事は不可能です。
危機感と心の痛みにさいなまれた日々、私を支えてくれたある人の言葉を
贈りたいと思います。
ー願わくは、神があなたの苦しみを少しでも和らげ、幸せな思い出だけを
 残してくれるよう祈ります。
 あなたは自由の祭壇に尊い犠牲を捧げられた、それを誇りとして下さいー
                エイブラハム・リンカーンの言葉です。
心より敬意を込めて
      アメリカ合衆国陸軍第(検閲)歩兵師団(検閲)連隊(検閲)中隊隊長
                        トーマス・S・サンダーソン曹長


289 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/09/01 12:15
ソールマンのイエスの肖像画は油の涙を流す奇跡を起こして白血病の子供が癒されたのだ。
これこそ奇跡だ!
http://www.tennessean.com/sii/00/11/11/00737675.shtml

みんなで買おう、ソールマンのイエスの肖像画!50年間で5億枚売れている奇跡の絵だ!
http://www.christcenteredmall.com/stores/art/sallman/head-of-Christ.htm

290 :化け猫 ◆kR9lpurGm. :03/09/01 13:19
敬ってるの

291 : ◆tKMgvxSC0g :03/09/01 13:20
ですな

292 :ペルシャ猫:03/09/01 14:39
敬ってるの

293 :名無しさん@3周年:03/09/01 18:23
青銅の蛇。
http://www.peterapte.com/gallery_shopping_100808.htm#view
なぜ神はモーゼにこのようなグロテスクな偶像を作らせ拝ませたのだろう。
10戒にそむくのではないのか?


515 :シャム猫 :03/09/01 15:39
>>514
敬ってたの。蛇は神じゃないから拝む対照ではないでしょ。 

294 :シャム猫 ◆N1vbNCohz. :03/09/01 22:53
涙を流す聖母像(シチリアのシラクザ)公認です
http://www.visionsofjesuschrist.com/weeping1.htm


295 :名無しさん@3周年:03/09/02 02:12
>>289>>294













296 :y:03/09/02 02:41
t

297 :マリア様の御心:03/09/02 08:21
マリア崇敬とはマリアの御心に倣う生き方をすることです。
つまり、何事においても神のみ心、みことばに「ハイ」といって従順に従うこと。
簡単に言えばそういうことです。
それはとりもなおさず、最高のキリスト者の道なのです。
下のページを見てください。そのようなことは、一目瞭然です。

http://popup3.tok2.com/home2/theotokos/

298 :名無しさん@3周年:03/09/02 12:01
↑ここで確認しよう。一目瞭然!

BrowserCrasherChecker

http://f22.aaacafe.ne.jp/~netsecu/BrowserCrasherChecker.html

299 :名無しさん@3周年:03/09/02 12:13
>>297.>>298
ブラクラ貼るなよ。PC停止したぞ。
ブラクラチェッカーといいつつウィルスページを貼る馬鹿がいます。
各自自分でブラクラチェッカーを見つけて使いましょう。
一例:excite 検索
ブラクラチェッカー
Browser Crasher Checker. BrowserCrasherChecker.
http://www.bc.wakwak.com/~k-maru/BrowserCrasherChecker.html                   

300 :アルミ堕天使 ◆6ykHaReEM2 :03/09/02 12:58
グーぐる検索

ブラクラチェッカー
これを使ってチェックして下さい.
fox.zero.ad.jp/~zam87066/defuragutyaka.htm - 1k - キャッシュ - 関連ページ

301 :名無しさん@3周年:03/09/03 22:10
■ブラクラにご注意!
現在、カトリック系スレッドにブラクラ(ブラウザークラッシャー)を貼り付け続けている人が居ます。
この人がスレッドに貼り付けているアドレス(URL)をクリックすると、ブラウザーの貧弱性を悪用して障害を引き起こす可能性があります。
パソコンが停止したり、システムが破壊されたり、ウィルスに感染する可能性が高いです。
リンクされているアドレスをクリックする前に、ブラクラチェッカーのご利用を奨めます。

BrowserCrasherChecker
http://www.jah.ne.jp/~fild/cgi-bin/LBCC/lbcc.cgi

現在、以下のブラクラが貼られています。これ以外にも有ると思われますので、リンクをクリックする場合は慎重に願います。
(以下のURLはアクセス出来ないように、一部の文字を全角英数字に置き換えています。)

http://popup3.tok2.com/home2/theotokos/
http://f22.aaacafe.ne.jp/~netsecu/BrowserCrasherChecker.html
http://www.globetown.net/~catherine

302 :聖母マリアの仲介:03/09/05 12:20
ある孤児の少女に起きた話
ある日少女は夢を見た。夢の中に美しい女の人が現われ、天国に導いてくれた。水滴が落ちるような心地よい音をききながら、長いらせん階段を上った。そこに真っ白く光る人がいて、優しく声をかけてくれた。
誰かはわからないが、このように言った。「恐れなくてよい。私の中に安らぎなさい」
その瞬間、今まで感じたことのない愛に触れて感動に魂が震えた。女の人を見ると、優しく微笑んでいる。
「婦人よ、あなたの子です」と光の人は女の人にいい、少女を預けた。少女には「子よ、あなたの母です」といった。
夢から覚めた少女は、女の人が誰だかわからず、学校の先生に不思議な夢を打ち明けた。
先生いわく。「マリア様じゃないの?」
「マリア様ってだあれ?」と少女。
「知らないの?イエス様のお母さん」
「イエス様ってだあれ?」
「聖書を読んだことないのね。図書室で読みなさい」

303 :聖母マリアの仲介:03/09/05 12:21
少女はその日から聖書を読み、マリアが誰かを知った。それから神の子イエスを知った。夢で見たのはマリアだったのだ。少女はマリアからイエスに導かれ、イエスの救いの言葉を信じた。
先生は「聖母マリア様の仲介ね。お母さん代わりになってくださるという夢ではないかしら。記念にこれをあげましょう。見るたびにマリア様を思い出してお祈りするとよいわ」といい、白くかわいらしい小さなマリア像をくれた。
その日から少女はマリア像を机の端において毎日お祈りするようになった。「マリア様、いつか天国でイエス様に合わせてください」
翌日、少女はいてもたってもいられなくなり、教会の門を叩いた。だが、行った教会が悪かった。
バプテストだったのだ。バカボンパパそっくりな牧師は言った。
「マリヤが仲介者でないことは証明済みなのだ。神と人との仲介者は唯一イエスなのだ。夢の女は悪霊なのだ」
夢に現われたマリアは悪魔だと教えられて混乱した少女は、次の教会の門を叩く。SDAだった。
牧師は言った。
「おじょうちゃん、マリヤは死んでるんだから、夢に出ることはないよ。マリヤになりすました悪霊だよ。マリヤは再臨の日まで眠って無意識状態にあるからね」
次に行ったのは奥山牧師という人がいる教会だった。牧師は言った。
「おじょうちゃんね、マリヤはイシスだから、信じちゃダメ。悪魔は光の天使の姿をとって夢に出てくるんだ。おじちゃんは農薬を一気飲みして確かめてきたから本当だよ。マリヤ像には悪霊が沢山住んでる。もってると偶像礼拝になり地獄に行くんだ」
少女はパニックに陥り、学校の先生に相談した。先生は笑いながら言った。
「よりによってプロに行ってしまったのね。カトリックに行かないと理解してもらえないわ。よいシスターを紹介しましょう。」
こうして、少女はカトリック教会に行き、マリア様が悪霊ではないことを確認して安心した。そして、イエス様の教えをさらによく学び、ついに洗礼を受けて、マリア様の娘の一人に加えられた。めでたし、めでたし。    

304 :福音派が世界を破壊する:03/09/06 10:47
世論調査によると、現在アメリカ国民の約80%がキリスト教徒を自称しているそうです。
◆キリスト教の内訳
(1)プロテスタント(イ)主流各派(進歩的=リベラル)22% (ロ)福音派(保守派、キリスト教原理主義者を含む)25%
(2)カトリック22%
(3)その他(モルモン教など)3.5%
(1)の(ロ)福音派は特定の宗派ではありません。
例えば(イ)主流各派の1派、メソジストにはジョージ・ブッシュ大統領も所属していますが、彼の言動・内実は福音派のキリスト教原理主義そのものです。
アメリカの政治は、建国以来、さまざまな宗教団体や宗派教派を横断した宗教運動とからみあって、おこなわれてきました。
二十世紀の初期から、キリスト教原理主義という語がアメリカのプロテスタントのなかで使われるようになります。
プロテスタントの主流の自由主義的神学派にたいして、『聖書』の文言を絶対視する少数派が原理主義(ファンダメンタリズム)です。
原理主義の宗教運動は、ラジオやテレビなどを利用して布教し、福音派とよばれるプロテスタント勢力となります。
この伝道で有名になった人物がビリー・グラハムです。グラハムたちは、福音派のなかでも、ベトナム侵略を支持し、共産主義への憎悪をふくんだ宗教右翼を形成してきました。
今日では、同時多発テロ以後に発言力を増したネオコン(新保守主義)と呼ばれる好戦勢力と結びついた、「ビリー・グラハム伝道協会」「キリスト教徒連合」「フォーカス・オン・ザ・ファミリー」などの潮流をさして、キリスト教原理主義と呼ぶことが一般的です。
キリスト教原理主義は、中絶禁止、銃規制反対、進化論否定、善悪二元論、家族の重視などを主張しています。
父親ブッシュ大統領は、湾岸戦争のさいに、ビリー・グラハムを招いて勝利を祈りました。息子ブッシュが、石油事業に失敗して酒びたりになったとき、「回心」させたのもビリー・グラハム
だったという話は有名です。
四月十八日の米国防総省での礼拝では、ビリー・グラハムの息子のフランクリン・グラハムが登場し、イスラム教を「邪悪」と決めつけたとのことです(「朝日」四月三十日付)。
キリスト教原理主義の独善的でイスラム敵視の立場には、カトリックやプロテスタント各派などキリスト教界からも批判の声があがっています。   

305 :名無しさん@3周年:03/09/06 11:33
ロザリオは最強の祈りです。核爆弾さえとめることができます。
                  
               ローマ教皇 ヨハネ・パウロ二世
-----------------------------------------------------------------------
半世紀前、ロザリオのあろう教会を、見事に吹っ飛ばしてくれました。
偶像崇拝じゃないのか?これ。

306 :名無しさん@3周年:03/09/06 15:37
敬ってるの

307 :名無しさん@3周年:03/09/06 15:37
age

308 :名無しさん@3周年:03/09/06 15:40
>>305
いい弧と言うなあ、ローマ法皇。敵ながら天晴れな香具師。

>半世紀前、ロザリオのあろう教会を、見事に吹っ飛ばしてくれました。
長崎出身者として、激同!

309 :名無しさん@3周年:03/09/06 15:40
>>305
祈りと数珠とを混同しなさんな。

310 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/09/06 15:41
>>308
8月のNHKの放送番組ではよく浦上天主堂が登場する。



311 :名無しさん@3周年:03/09/06 15:42
だから敬ってるの


312 :名無しさん@3周年:03/09/06 15:47
>>309
確かに。ロザリオとオラーティオ、似てねー。でも、いい雰囲気のところですよ。信徒のまじめさが伝わる感じで。
まあ、異教徒のワシが入ったら罰を受けそうなので、遠慮したけど、まじめな信徒の人たちには敬意は払いたいです。

>>310
今年も8月に、よく放送されてましたねえ。怒りの広島、祈りの長崎って言う人もいて。
信じる教えは違っても、祈る気持ちは同じ。

313 :名無しさん@3周年:03/09/06 15:48
敬ってるの

314 :名無しさん@3周年:03/09/06 15:56
>>305
あの当時、日本に核が落ちないよう祈ってた人はいなかった。
それ以降はロザリオの祈りが全部くい止めてる。

315 :名無しさん@3周年:03/09/06 18:00
頼むからロザリオは個人でぶつぶつ言いながらやってくれ。


316 :名無しさん@3周年:03/09/06 18:09
>>315
おっ、悪魔が来たぞ。あいつロザリオ大嫌いだからな。

317 :名無しさん@3周年:03/09/06 18:54
敬ってるの。

318 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/06 19:17
>>314
違います。
熱心なマリア崇敬者ピウス12はマリアの導きによって核公認論者になりました。
全ては香具師と無原罪受胎被昇天共同贖罪悪霊虐殺黒幕マリヤのせいです。

>>316
ロザリオなんてかえるの泣き声と同じ。
過渡は異教徒ですから、数多く祈れば聞かれると思ってますWW悪霊にwww

>>317
敬うのに捧げものが必要?爆笑!
拝んでます。


319 :名無しさん@3周年:03/09/06 19:27
>>318
おっ、悪魔が来たぞ。あいつロザリオ大嫌いだからな。

320 :名無しさん@3周年:03/09/06 21:54
敬ってるの

321 :名無しさん@3周年:03/09/07 08:25
敬ってるの

322 :名無しさん@3周年:03/09/07 08:28
 悪質ブラウザクラツシャーを貼り付けているスレッドは、下げましょう。

323 :名無しさん@3周年:03/09/07 10:22
>>320 >>321
拝んでるの


324 :マリア様の御心:03/09/07 10:25
ある孤児の少女に起きた話。
ある日少女は夢を見た。夢の中に美しい女の人が現われ、天国に導いてくれた。
水滴が落ちるような心地よい音をききながら、長いらせん階段を上った。
そこに真っ白く光る人がいて、優しく声をかけてくれた。
誰かはわからないが、このように言った。
「恐れなくてよい。私の中に安らぎなさい」
その瞬間、今まで感じたことのない愛に触れて感動に魂が震えた。
女の人を見ると、優しく微笑んでいる。
「婦人よ、あなたの子です」と光の人は女の人にいい、少女を預けた。
少女には「子よ、あなたの母です」といった。
夢から覚めた少女は、女の人が誰だかわからず、学校の先生に不思議な夢を打ち明けた。
先生いわく。「マリア様じゃないの?」
「マリア様ってだあれ?」と少女。
「知らないの?イエス様のお母さん」
「イエス様ってだあれ?」
「聖書を読んだことないのね。図書室で読みなさい」
少女はその日から聖書を読み、マリアが誰かを知った。それから神の子イエスを知った。夢で見たのはマリアだったのだ。少女はマリアからイエスに導かれ、イエスの救いの言葉を信じた。
先生は優しくいった。
「聖母マリア様の仲介ね。お母さん代わりになってくださるという夢ではないかしら。
記念にこれをあげましょう。見るたびにマリア様を思い出してお祈りするとよいわ」
そして、白くかわいらしい小さなマリア像をくれた。
その日から少女はマリア像を机の端において毎日お祈りするようになった。
「マリア様、いつか天国でイエス様に合わせてください」

325 :マリア様の御心:03/09/07 10:25
翌日、少女はいてもたってもいられなくなり、教会の門を叩いた。だが、行った教会が悪かった。
バプテストだったのだ。バカボンパパそっくりな牧師は言った。
「マリヤが仲介者でないことは証明済みなのだ。神と人との仲介者は唯一イエスなのだ。夢の女は悪霊なのだ」
夢に現われたマリアは悪魔だと教えられて混乱した少女は、次の教会の門を叩く。SDAだった。
牧師は言った。
「おじょうちゃん、マリヤは死んでるんだから、夢に出ることはないよ。マリヤになりすました悪霊だよ。マリヤは再臨の日まで眠って無意識状態にあるからね」
次に行ったのは奥山牧師という人がいる福音自由教会だった。牧師は言った。
「おじょうちゃんね、マリヤはイシスだから、信じちゃダメ。
悪魔は光の天使の姿をとって夢に出てくるんだ。マリヤ像には悪霊が沢山住んでる。
もってるだけで偶像礼拝になり地獄に行くんだよ。
金槌で叩き壊しなさい。おじちゃんの弟子たちを紹介するから聞いてごらん」
弟子の一人で「俺さん」という中年男性は叫んだ。
「マリヤを血祭りに上げるのだ!マリヤは悪霊なのだ!農薬一気飲みして確かめてくるのだ!」
少女が発狂しそうになると、もう一人「或福」という青年がたしなめた。
「俺さんは福音派に矛盾したことは言ってない。正しいだろう。リベラルは悔い改めよ!ハレルヤ!イエスの血!」
少女のパニックがさらに募ってきたので、奥山牧師は女性信徒を紹介した。サロメという女性信徒はいった。
「仲介者マリヤは地獄霊イシス。悪霊ね。征夷物崇敬なんかやめなさい。過度は邪教です」

326 :マリア様の御心:03/09/07 10:26
少女は無残に心を引き裂かれて家に帰った。
翌日、少女は泣きながら先生に相談した。先生は優しく微笑みながら言った。
「よりによってプロに行ってしまったのね。カトリックに行かないと理解してもらえないわ。
よいシスターを紹介してあげるわ」
こうして、少女はカトリック教会に行って、シスターに話を聞いた。シスターは言った。
「すてきな夢ね。聖母マリア様はイエス様がおっしゃった戒めを天国でも守っておられるの。
孤児を助けなさいという戒めもそう。マリア様は孤児のお母様になってくださるの。
どんなお母さんよりも優れているわ。イエス様を立派にお育てになった方ですもの。
昔は神なる主イエスの母と呼ばれたけれど、今は神の子供たちの母よ。
イエス様に続く神の子供たちになれるように信仰の成長を世話してくださるの。
イエス様はすべての恩寵のもとでいらっしゃる。
マリア様は安全にイエス様に導いてくださるお役。お母様に何でも委ねるとよいわ。
さ、一緒にロザリオを祈りましょう。」
少女はシスターと祈り、心は喜びに満たされた。
そして、夢に現われてイエス様に導いてくださった女性が悪霊ではないことを確認した。
少女はイエス様の教えをさらに学び、ついに洗礼を受けて、マリア様の娘の一人に加えられた。
めでたし、めでたし。
めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。

327 :マリア様の御心:03/09/07 10:27
敬ってるの。

328 :名無しさん@3周年:03/09/07 11:13

ある孤児の少女に起きた話。
ある日少女は夢を見た。夢の中に羽を持つ人が現われ、天国に導いてくれた。
水滴が落ちるような心地よい音をききながら、長いらせん階段を上った。
そこに真っ白く光る人がいて、優しく声をかけてくれた。
誰かはわからないが、このように言った。
「恐れなくてよい。私の中に安らぎなさい」
その瞬間、今まで感じたことのない愛に触れて感動に魂が震えた。
その人を見ると、優しく微笑んでいる。
「あなたは私の妹であり娘です」と少女にいった。
夢から覚めた少女は、その人が誰だかわからず、学校の先生に不思議な夢を打ち明けた。
先生いわく。「イエス様じゃないの?」
「イエス様ってだあれ?」と少女。
「知らないの?私たちの救い主。聖書を読んだことないのね。図書室で読みなさい」
少女はその日から聖書を読み、神の子イエスを知った。夢で見たのはイエスさまだったのだ。
少女はイエスに導かれ、救いの言葉を信じた。
先生は優しくいった。
「でも注意なさい。恐ろしい悪魔があなたの心を狙ってますから。記念にこれをあげましょう。聖句を口ずさんでお祈りするとよいわ」
そして、小さくかわいらしいポケット版聖書をくれた。
その日から少女は聖書を読み、聖句を覚え、毎日お祈りするようになった。
「天のお父様。天国でイエス様に合わせてください」


329 :名無しさん@3周年:03/09/07 11:14
翌日、少女はいてもたってもいられなくなり、教会の門を叩いた。だが、行った教会が悪かった。
正教会だったのだ。孫子そっくりなひげ親父が言った。
「同志(タワリシチ)!生神女のイコンを拝みなさい!」
聖書では偶像崇拝を禁じられてるのに混乱した少女は、次の教会の門を叩く。聖公会だった。
そこにいたお釜の司祭は言った。
「おじょうちゃん、マリアさえ拝んでればなんでもOK!ホモでもレズでも犬猫でも祝福してあげるわよ。あたしだって
神道の巫女だけどね。」
次に行ったのはアルミ堕という相撲取りのような神父がいるカトリック教会だった。神父は言った。
「おじょうちゃんね、イエス様はマリア様の子。だからマリヤのほうが偉いの。マリア様とイエスは対等だから拝まなきゃ。
昔の人の骨やミイラや下着もご利益があるからね。お賽銭上げて拝めばご利益あるよ!ほら、アノ人も幸せに!」
弟子の一人で「シスターの格好をしているオバサンは叫んだ。
「拝んでません!ささげものして祈願しますが敬ってます!ユダヤ人や異端者はヌッコロセ!小罪だからOKOK!!」
少女が発狂しそうになると、もう一人あずみという体臭がきつい女たしなめた。
「どうせキリストなんて架空の人物。聖書は御伽噺よ。みんなでイスラムに改宗しよ!」
少女のパニックがさらに募ってきたので、アルミ堕神父はプロテスタントから改宗した信徒を紹介した。ヨハソという少年だった
「もきゅもきゅ!おはよーおはよー」
目はうつろでロザリオを握りながら失禁していた。


330 :名無しさん@3周年:03/09/07 11:15
少女は戦慄のあまり死にそうになり、無残に心を引き裂かれて家に帰った。
翌日、少女は泣きながら先生に相談した。先生は優しく微笑みながら言った。
「よりによって過渡に行ってしまったのね。プロテスタントに行かないと理解してもらえないわ。
よい牧師先生を紹介してあげるわ」
こうして、少女はプロテスタント教会に行って、牧師に話を聞いた。牧師は言った。
「すてきな夢ですね。でも心配は要りませんよ。イエス様は今ここに折られます。天国で神様の右の座におられながら、
私たちを見守っておられ、助け手、聖霊様を送ってくださっています。
同じ祈りを何度もしたりする必要はないんですよ。もう私たちは救われているのですから」
少女は納得できた。
私は救われている。イエス様を受け入れてからお祈りも聖句を覚えることも楽しくて仕方なかった理由がはっきりしたのだ。
友人の過渡信者の子は納得できないみたいだった。
彼女たちは幼児洗礼されているのに、まだ自分たちは罪深く、ミサを毎日受け、寝る前のロザリオを百回以上唱えても、
救いにはまだ足りないと思い込んでいたのだ。
少女は友人も牧師に紹介し、彼女たちも初めて迷いから目覚めることが出来たのだった。
少女たちはイエス様の教えをさらに学び、ついに洗礼を受けて、イエス様の妹・娘に加えられることになった
めでたし、めでたし。


331 :名無しさん@3周年:03/09/07 11:16
>>327
拝んでるの

332 :名無しさん@3周年:03/09/07 11:18
サロメ俺さん、恐るべし。
死んだと思ったら、蘇ってきやがった。
まさにゾンビだなw

333 :名無しさん@3周年:03/09/07 11:21
>>333
333ゲットなの

334 :名無しさん@3周年:03/09/07 11:49
敬ってるの

335 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/07 11:52
>>334
一信徒であるマリアに願いを優先的に神様に届ける権能などありません。

336 :名無しさん@3周年:03/09/07 11:52
敬ってるの

337 :マリア様の仲介:03/09/07 12:37
ある孤児の少女に起きた話。
ある日少女は夢を見た。夢の中に美しい女の人が現われ、天国に導いてくれた。
水滴が落ちるような心地よい音をききながら、長いらせん階段を上った。
そこに真っ白く光る人がいて、優しく声をかけてくれた。
誰かはわからないが、このように言った。
「恐れなくてよい。私の中に安らぎなさい」
その瞬間、今まで感じたことのない愛に触れて感動に魂が震えた。
女の人を見ると、優しく微笑んでいる。
「婦人よ、あなたの子です」と光の人は女の人にいい、少女を預けた。
少女には「子よ、あなたの母です」といった。
夢から覚めた少女は、女の人が誰だかわからず、学校の先生に不思議な夢を打ち明けた。
先生いわく。「マリア様じゃないの?」
「マリア様ってだあれ?」と少女。
「知らないの?イエス様のお母さん」
「イエス様ってだあれ?」
「聖書を読んだことないのね。図書室で読みなさい」
少女はその日から聖書を読み、マリアが誰かを知った。それから神の子イエスを知った。夢で見たのはマリアだったのだ。少女はマリアからイエスに導かれ、イエスの救いの言葉を信じた。
先生は優しくいった。
「聖母マリア様の仲介ね。お母さん代わりになってくださるという夢ではないかしら。
記念にこれをあげましょう。見るたびにマリア様を思い出してお祈りするとよいわ」
そして、白くかわいらしい小さなマリア像をくれた。
その日から少女はマリア像を机の端において毎日お祈りするようになった。
「マリア様、いつか天国でイエス様に合わせてください」


338 :マリア様の仲介:03/09/07 12:37
翌日、少女はいてもたってもいられなくなり、教会の門を叩いた。だが、行った教会が悪かった。
バプテストだったのだ。バカボンパパそっくりな牧師は言った。
「マリヤが仲介者でないことは証明済みなのだ。神と人との仲介者は唯一イエスなのだ。夢の女は悪霊なのだ」
夢に現われたマリアは悪魔だと教えられて混乱した少女は、次の教会の門を叩く。SDAだった。
牧師は言った。
「おじょうちゃん、マリヤは死んでるんだから、夢に出ることはないよ。マリヤになりすました悪霊だよ。マリヤは再臨の日まで眠って無意識状態にあるからね」
次に行ったのは奥山牧師という人がいる福音自由教会だった。牧師は言った。
「おじょうちゃんね、マリヤはイシスだから、信じちゃダメ。
悪魔は光の天使の姿をとって夢に出てくるんだ。マリヤ像には悪霊が沢山住んでる。
もってるだけで偶像礼拝になり地獄に行くんだよ。
金槌で叩き壊しなさい。おじちゃんの弟子たちを紹介するから聞いてごらん」
弟子の一人で「俺さん」という中年男性は叫んだ。
「マリヤを血祭りに上げるのだ!マリヤは悪霊なのだ!農薬一気飲みして確かめてくるのだ!」
少女が発狂しそうになると、もう一人「或福」という青年がたしなめた。
「俺さんは福音派に矛盾したことは言ってない。正しいだろう。リベラルは悔い改めよ!ハレルヤ!イエスの血!」
少女のパニックがさらに募ってきたので、奥山牧師は女性信徒を紹介した。サロメという女性信徒はいった。
「仲介者マリヤは地獄霊イシス。悪霊ね。征夷物崇敬なんかやめなさい。過度は邪教です」


339 :マリア様の仲介:03/09/07 12:38
少女は無残に心を引き裂かれて家に帰った。
翌日、少女は泣きながら先生に相談した。先生は優しく微笑みながら言った。
「よりによってプロに行ってしまったのね。カトリックに行かないと理解してもらえないわ。
よいシスターを紹介してあげるわ」
こうして、少女はカトリック教会に行って、シスターに話を聞いた。シスターは言った。
「すてきな夢ね。聖母マリア様はイエス様がおっしゃった戒めを天国でも守っておられるの。
孤児を助けなさいという戒めもそう。マリア様は孤児のお母様になってくださるの。
どんなお母さんよりも優れているわ。イエス様を立派にお育てになった方ですもの。
昔は神なる主イエスの母と呼ばれたけれど、今は神の子供たちの母よ。
イエス様に続く神の子供たちになれるように信仰の成長を世話してくださるの。
イエス様はすべての恩寵のもとでいらっしゃる。
マリア様は安全にイエス様に導いてくださるお役。お母様に何でも委ねるとよいわ。
さ、一緒にロザリオを祈りましょう。」
少女はシスターと祈り、心は喜びに満たされた。
そして、夢に現われてイエス様に導いてくださった女性が悪霊ではないことを確認した。
少女はイエス様の教えをさらに学び、ついに洗礼を受けて、マリア様の娘の一人に加えられた。
めでたし、めでたし。

めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。                                

340 :ヨハン君 ◆RevGiOKgRo :03/09/07 22:50
敬ってるの

341 :名無しさん@3周年:03/09/08 23:17

めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。  

342 :アルミ堕天使 ◆6ykHaReEM2 :03/09/09 00:57
めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。  

343 :アルミ堕天使 ◆6ykHaReEM2 :03/09/09 01:58

めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。  

344 :アルミ堕天使 ◆6ykHaReEM2 :03/09/09 23:02
めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。  

345 :名無しさん@3周年:03/09/17 04:16

めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。  

346 :名無しさん@3周年:03/09/17 15:00
>>340
だけど341-345のカキコを見ている限り
やっぱり拝んじゃってるよ

347 :盲目の婦人癒される:03/09/19 18:28
http://childrenofmedjugorje.com/medj/reports/Japanese/jp06_15_03.html
22年間ヴェロニカは目が見えませんでした。彼女は網膜がだめになり、見ることができなくなりました。ヴェロニカは絶えずイエスと御母に祈りました。彼女は強い信仰を持っています。1998年8月のある晩、苦痛の中で彼女は祈り始めました。
突然彼女はイエスが前に立ち、腕を伸ばして彼女を招いているのがみえました。
イエスは彼女にパノラマを見せました。それはある村で、山の頂上に大きな十字架が立ち、通りには小さな商店や家が並び、二つの尖塔がある大きな教会、その中には3番目のステンドグラスの窓には聖母が見えました。
「私はイエス様に言いました、この場所はどこか分かりません、と。イエス様は笑って、“メジュゴリエ”とおっしゃいました。」
翌朝彼女は夫のアレックスに、見たものを全部話し、イエスがその場所をメジュゴリエと言われたと話しました。彼らはそれまでいくつもの聖母マリアの聖地へ旅した時に相談していた旅行代理店に電話して、そのような場所があるかとたずねました。
代理店は聞いたことがないと言いました。夫婦は困りました。数日後驚いたことに、一人の友人がメジュゴリエから帰って来て、行き方を教えてくれたのです!
その村に着くと、アレックスはどこに何があるか全部正確に分かると言いました。ヴェロニカが幻視した村の状況をあまりにもうまく語っていたからです−郵便局、橋、教会…道を車で走ると、すべての建物はヴェロニカが見たその通りだったのです!
彼らはヴィッカが青い家の階段で話すのを聞きに行きました。人が多くてアレックスとヴェロニカはグループの後ろの方に押し込められていました。ヴィッカが話しているとき、アレックスはヴィッカがヴェロニカを見つめているのに気が付きました。
アレックスはヴェロニカに、“あの人は君を見ているよ!”と言いました。そして“君に手を振っている!君を見て笑っている!”と。それからヴィッカが話し終えた時、アレックスは言いました。“ヴィッカが降りてきて君のほうへ歩いて来る!今、前に来た!”
ヴィッカはヴェロニカの目に手を当てて祈りました。ヴィッカが手を離したとき、片方の目が完全に治り、ヴェロニカは目が見えました!ヴェロニカは喜びに飛び跳ねながら通りで踊り、感謝を大声で叫びました。
目の見えなかった彼女が、見えるようになったのです!

348 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/19 19:21
>>347
メゴジェリヱはカトリックの神父をリーダーとするナチ協力者の部隊が、
ムスリムや正教徒やユダヤ人を殺戮して埋めた部隊です。
もちろん、御出現のマリヤは一言も触れませんでした。

349 :名無しさん@3周年:03/09/19 23:19
>>347
メジュゴリエは本物だね。

350 :名無しさん@3周年:03/09/19 23:20

めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。  



351 :kuri:03/09/19 23:22
Hail! holly queen!

352 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/21 12:33
或る弥陀のように、マリヤ信心は人格崩壊をもたらします。

353 :名無しさん@3周年:03/09/21 12:40
で、結局誰と浮気したの?

354 :ヨハン君 ◆Ro0V0.XfXE :03/09/21 12:49

結局さぁ、普通のカトリック信仰であれば、マリア様へ取り成しを願うってことは

さほど外れたことじゃないでしょ。

だから、ちびっこペブルだとか、ODだとか、ピオ怪だとか、そういうとこが

目立つんじゃないの?

355 :名無しさん@3周年:03/09/21 12:51
>>353
浮気じゃなくて強姦って聞いたけど

356 :こじか:03/09/30 11:56
マリア様。大好きです。

357 :こじか:03/09/30 11:58
聖母マリア様、
私たちのために今日も臨終のときもお祈りください。

358 :こじか:03/09/30 12:00
聖母マリア様。
俺さんの変態が治りますように
どうかお祈りください。


359 :名無しさん@3周年:03/09/30 12:02
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        これを読んで
  |(( \□ ̄□/|        悔い改めるのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。   \______
 / ̄ ̄\ /  ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063540162/1-70

360 :マリア:03/09/30 12:02
>>358そうね。俺さんのためにも祈るというのは
イエズスのみ心にかなったことね。
いいことね。

361 :名無しさん@3周年:03/09/30 12:13
>>358
治るか!そんなもん。
癌の特効薬発見より難しい。
癌の特効薬発見ならノーベル賞もんだけど、
変態俺さんの特効薬発見したら顰蹙もんだ罠

362 :名無しさん@3周年:03/09/30 23:21
どうやったらこういう風になるのかしら・・
http://www.sexstump.com/streetscene.jpg




363 :名無しさん@3周年:03/10/01 10:59
>>362
グロ画像注意!!!

364 :名無しさん@3周年:03/10/01 11:01
>>362
カマ板で素直に聞いてみれば

365 :名無しさん@3周年:03/10/07 19:02
age

366 :名無しさん@3周年:03/10/10 12:51
age

367 :三毛猫 ◆Lvowcu9EIE :03/10/16 21:47
マリア様は天国の門です。
私たちはそこを通ってイエズスに導かれるの。
だからマリア様は真珠の宝石にたとえられたの。
天国の門は真珠の門ですから。
大事にしてね。
イエズスは天国ではおん父の右に座しておられます。
マリア様は天国の門です。象徴だけでも役目の違いがわかります。
イエズスはおん父との和解の仲介者です。聖母は天国の門です。
マリア様は神の母です。
神様がこの世においでになるときにも
神様はマリア様を門としておいでになったの。
神の母ですから天の門でもあるの。
マリア様は天国の真珠の門なので、
天国に行く人はみんなマリア様を通るの。
そのときに「ありがとう」てみんながいうの。
今から感謝の気持ちを持ってください。
イエズスがお通りになった地の門でもあられたの。
それだけでも厚く敬うべきだわ。
黙示録を読んでください。
勝利する人は天国の神殿の柱にしましょうと書かれてるわ。
マリア様はもっとも尊い柱になられたの。
天国の門柱です。ただの信徒が天国の柱になれて、
なぜ神の母がなれないの?よく考えて、反省してください。

368 :アルミだ@9ヶ月:03/10/19 15:29
age

369 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/19 15:43
アルミ堕人格崩壊の証拠。

775 :アルミだ@9ヶ月 :03/10/19 13:44
あんな泥くせーもの食えるか!
でさー、思いっきり近付いたらサー、「やめてください」だって!
おいらは何もしてねえーよ!
なら、夜中においらをご飯に呼ぶなっつーの!
女て何考えてんだかわかんねーよ!


370 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/19 15:44
ここのスレ主はアルミ堕。
幼児洗礼でマリア崇敬歴三十年。
その男が、白昼、セクシャルハラスメントを正当化。


これがマリア信心の果実です。

371 :(^^):03/10/19 15:54
>>361

ルルドの奇跡では、
正式に「痔の完治」
と言うのが認められてるのだー。



372 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/19 15:56
>>371
追加
カトリックの御用機関によって。

373 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:02
アルミ堕は女かと思った。

過渡市川教会でビラの受け取りを拒否して
傘振り回して逃げた男ではないと言ってたから
安物の白いドレス着た性格悪そうな馬鹿女かと
思ったんだけど、やっぱ傘男だったのかな。
でもアルミ堕は興奮すると女言葉が時々出るようだが。W

374 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/19 16:08
>>373

ヨーガ修行の娘に振られてお釜に転向したのでしょう。
だから、名無したんに片思いWW

375 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/19 16:13
>>373
でも同性愛者かもしれませんねWW
女同士でも例プは罪ですよ、アルミ堕チャンW

376 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:14
傘男と安ドレス女以外に思い当たる人物はいないんだけどなあ。

他には神父と信徒会長と孫の洗礼見に来てたオジサンくらいしか
覚えてないけど、それがアルミ堕とも思えないんだが。

377 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/19 16:15
>>376
真実、カトリックかどうか、怪しいものです。
だって、あの異端ぶりは・・・www  

378 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:16
取り付いているイシス崇拝系の霊が
友達の同性愛系の悪霊を呼び寄せたのかなあ。

379 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/19 16:17
>>378
あの錯乱振りは異常です。
自分でとんでもないこと、告白しまくっていますからね。


380 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/19 16:18
>>378
結局、かれ(彼女?)は自分の影を俺さんに投影してるんです。
だから、以上に性的なことにこだわるのです。

381 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:19
>>377
名無したんみたく過渡系幼稚園行ってただけで
信者ぶって書き込んで来た香具師もいるからねえ。

(スケベ名無したんは、その後、洗礼したらしい)

382 :アルミだ@9ヶ月:03/10/19 16:20
勝手に罪を重ねていなさい。聖霊を汚す罪は許されないそうだから。

383 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:22
オカマ巫女(自称カトリック信者にして神社の巫女)は
宗教板最悪の異常者かと思ったんだけど、アルミ堕と違って
多少は神学論争になった。アルミ堕は超最悪って感じ。

384 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:23
>>382
馬鹿か?
堕天使が聖霊を名乗るな!

385 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/19 16:23
>>382
へー、スピノザ異端、コプト異端、グノーシス異端に新普遍主義は
許されるのでしょうか?

女性に対する生暴力も悔い改めないで許されるの?

386 :アルミだ@9ヶ月:03/10/19 16:25
サロメはコスプレ狂

387 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:25
>>382
オマエの罪がロザリオで消えると思ってるのか?

388 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/19 16:25
>>382
お釜はイエス様を預言者扱いのユダヤ教ナザレ派ですからW

アルミダは完全に人格が崩壊しています。

389 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:26
■アルミ堕が考えていること■
※推測に付き、少々不正確な部分がある可能性が絶対に無いとは言えませんが、概ねこの通りであることは間違いありません。

2ちゃんねるでプロテスタントが、私のような迷信深いカトリック教徒にもわかるように忠告してくれたので、私アルミ堕天使はマリヤ崇敬が神に背く行為だということが良くわかりました。
私だって「マリヤ崇敬は罪なのだから悔い改める」というのが正しい対応だと思いますよ。
でも、わかっちゃいるけど止められないのです。
今まで拝んできたマリヤ像を捨てる勇気がありません。
仮に、私がマリヤ崇敬を悔い改めたとしても、カトリック教会が今すぐマリヤ崇敬を廃止するとも思えません。
友達と別れてプロテスタント行くのもイヤです。
だから2ちゃんねるを荒らしているんです。
2ちゃんねるを荒らせば、マリヤ崇敬が神に背く行為であるという既成事実が変化するような気がするんです。

★アルミ堕が考えていることに対する俺の見解
幾ら2ちゃんねるを荒らしても、マリヤ崇敬が神に背く行為であるという既成事実、及び、その他の既成事実は変動するものではない。

390 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:27
>>388
取り付いている悪霊と人格交代しちゃったのかなあ。

391 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/19 16:28
>>390
レギオンですねW

392 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:34
>>391
アルミ堕は2ちゃんねるの論争に負けてばかりで
やけくそでロザリオ唱えてばかりで何千もの悪霊に取り付かれているかもね。

393 :名無しさん@3周年:03/10/19 16:36
マリアは何人?

394 :名無しさん@3周年:03/10/19 23:14
マリアの漫歩はくさいでつか?

395 :名無しさん@3周年:03/10/20 07:51
俺は十字架に付けられたキリストにしか興味が無い。

396 :&lro;:03/10/26 04:47
 

397 :名無しさん@3周年:03/11/03 23:44
「常に否定する霊」が母たちに近寄れないうっぷんを晴らすスレはここですか?


398 :名無しさん@3周年:03/11/10 17:21
>>393
ひとり
 

399 :アルミだ:03/11/10 19:17
アヴェマリーイーイーアー
グラーツィアープレエーナー
ドーミヌステークムー
ベネディクタトゥー
インムリイエリイブース
エト
ベーネーディクトゥス
フルクトゥス
ベントゥリストゥーイイ
イェーエーズゥースー
サンクターマリーイアー
マーテルデーエーイー
オーラープロノーオビース
ペッカーアトーオリーブース
ヌンクエトイーンーホーオーオーラー
モーオールティーノストゥレェー
アーメーン







400 :&lro;:03/11/18 10:09
 

401 :カトリック見習い ◆y4hrBfjK1o :03/11/25 16:16
恵みあふれる聖マリア
主はあなたとともにおられます
主はあなたを選び祝福し、あなたの子イエスも祝福されました
神の母聖マリア
罪深い私たちのために
いまも死を迎える時も祈ってください。

402 :名無しさん@3周年:03/11/26 11:16
カトリック系スレッドで固定ハンドルを使う人の80パーセントは、
「俺」という人格が率いる多重人格集団の投稿によるものです。
十数種類の人格(サロメ、アルミ堕、或る福等)が確認されています。
その人格たちを「俺」という人格が支配し、コントロールしています。
「俺」という人格は基本的人格の怒りの感情が人格化したものと言われています。
基本的人格は精神的に不安定であり、自傷傾向もあるので、10年前から眠らされています。


403 :名無しさん@3周年:03/11/26 20:41
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        ロザリオ最高!
  |(( \□ ̄□/|        \______
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。
 / ̄ ̄\ /  ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †

404 :名無しさん@3周年:03/11/29 12:09
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1051740718&ls=50

聖書に反する行為に伴う奇跡は、癒しを含め、悪霊による怪奇現象と、人と
悪霊による演出です。マリヤ崇敬に伴って起こった奇跡は、おおよそ次のよう
なものです。
 1858年にフランスのルルドでマリヤを見たという修道女の遺体が、百年
以上も腐敗していないというのはウソです。腐敗(若しくはミイラ化、又は、
白骨化)した遺体にロウを被せ、全く腐敗していないと主張しているだけです。
 ルルドの水を飲むと病気が治るというのは、町興しのための大袈裟な宣伝の
ように思われます。教会も、信徒を繋ぎ止めておくのに役立つので、黙認、助
長し、その結果エスカレ−トしてしまったのだと思います。
 「カルト宗教にも奇跡的な治癒がある」と聞きます。人を惑わすために、悪
霊が実際に病人を治すことも稀にはあるでしょう。しかし、悪霊に健康状態を
悪くされたり、病気と思い込まされている人がルルドを訪れた際、悪霊が、そ
の人から手を引いて、奇跡的な治癒に見せかけている場合が多いのではないで
しょうか。ルルドの水を飲んでも浴びても、殆どの場合、何も起こらないこと
は言うまでもありません。
 ルルドの洞窟に置かれている多数の松葉杖は奇跡の証拠とは言えません。そ
の殆どは、足の悪い人が、死亡、又は、病院で手当を受け完治し、不要となっ
た松葉杖を、本人、又は、家族などが置いていったものです。
 ルルドやファチマで「マリヤを見た」と主張したのは、読み書きもできない


3 名前:俺 [2003/05/01(木) 07:13]
ような子供だけです。
 1917年5月から10月に、ポルトガルのファチマにマリヤが現れたとい
うのは、


405 :カトリック若葉マーク ◆ianLpxnkd2 :03/11/29 12:10
恵みあふれる聖マリア
主はあなたとともにおられます
主はあなたを選び祝福し、あなたの子イエスも祝福されました
神の母聖マリア
罪深い私たちのために
いまも死を迎える時も祈ってください。

406 :名無しさん@3周年:03/11/30 15:10
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        ロザリオを唱えると
  |(( \□ ̄□/|        金縛りになるのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。   \______
 / ̄ ̄\ /  ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †

407 :名無しさん@3周年:03/11/30 17:10
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        金縛りプレイは癖になるのだ。
  |(( \□ ̄□/|        俺のためにロザリオを唱えるのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。   \______
 / ̄ ̄\ /  ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †

408 :名無しさん@3周年:03/11/30 17:56
恵みあふれる聖マリア
主はあなたとともにおられます
主はあなたを選び祝福し、あなたの子イエスも祝福されました
神の母聖マリア
罪深い私たちのために
いまも死を迎える時も祈ってください。




409 :名無しさん@3周年:03/12/08 21:56
あのう
今日は12月8日は「無原罪の聖マリアの祝日」ですよね
ルカ  1,26〜38
では、天使ガブリエルがイエスを身籠もって6ヶ月になっているとマリアに
告げていますが・・・
イエスの誕生日は12月25日です・・

このへんの整合性をカトリックの方々はどのようになさっているのですか?
>もう6ヶ月になっている。神にできないことは何一つない
やはり神の御ワザなのでしょうか?


410 :名無しさん@3周年:03/12/17 08:51
age

411 :名無しさん@3周年:03/12/17 10:15
画像集
http://www.blessedsacrament-elk.org/images/Church_St._Mary1.jpg
http://maryourmother.net/Mary.jpg
http://www.marypages.com/mado.jpg
http://www.eastharlem.org/fndny/gifs/Virgin%20Mary.gif

412 :名無しさん@3周年:03/12/28 05:42
ファチマは真実のご出現です。

ファティマの聖母  第3の予言をバチカン公開 2000/05/14 21:32〜
http://mentai.2ch.net/psy/kako/958/958307535.html

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/4587/souko_series.html#ファチマスレ
ファチマ第3の秘密 2001/06/23 17:41〜
http://mentai.2ch.net/psy/kako/993/993285717.html

ファチマ第3の秘密2 2001/08/05 11:00〜
http://mentai.2ch.net/psy/kako/996/996976844.html

ファチマ第3の秘密 パート3 2001/09/07 06:47〜
http://life.2ch.net/psy/kako/999/999812845.html

ファチマ第3の秘密 その4 2001/10/11 20:22〜
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10027/1002799341.html

ファチマ第三の秘密 ☆パート5☆ 2002/05/14 21:59〜
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10213/1021381146.html

ファチマ第3の秘密★パート6★ 2002/05/27 03:58〜
http://life.2ch.net/psy/kako/1022/10224/1022439495.html

ファチマ第3の秘密 パート7 2003/04/08 09:21〜 html化待ち


413 :名無しさん@3周年:03/12/28 13:09
バッスーラは未公認であり虚偽の私的啓示です。ご注意ください。経験者の証です。
http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tligmytestimony.htm(全訳)

証言(大部分は1999年に書いたもの)

私は1996年まで当時バッスーラがいたローザンヌから50キロ離れたジュネーブに住んでいた。ボーンカトリックで福音書に従って生きようと努め、ジュネーブの教区で活動して、大学に行きながらカテキスタとして奉仕した。
1993年から94年に指導司祭からバッスーラの熱心な支持者G夫人を紹介された。
バッスーラの著書(TLIG)の第1巻をくれ、世界教会協議会(WCC)で行っていたバッスーラの会合に招待してくれた人である。
TLIGのお告げは奇妙に思えたが、私的啓示を知らなかったので心を開こうとした。
バッスーラの講演を聴いて熱中し始め、本をさらに数冊買い込んだ。読み進むうちに、自分が神に愛されていると実感し始めた(第1巻のテーマは神の愛)。
そのとき、母と一緒だったので、神にしるしを願うことにした。バッスーラが本物なら母が確証してくれるようにと願ったのだ。母はその通りにした。
講演直後には感動していた母は本を読んでからバッスーラに懐疑的になった。
だが、私は神が答えてくださったと信じたので意見を変えずにいた。
わたしはすぐにメッセージ中毒になった。毎日読まずにいられなくなったのだ。
G夫人はさらにプレゼント用に20冊をくれた。私はお告げを広めだした。初めての経験だった。
TLIGを広めるのが神の唯一の願いであり、それによって世界は救われるとメッセージは繰り返していたからだ。
当時、私はポルノと戦う会で活動していて、それがキリスト者の務めと考えていた。
だが、TLIGを読んでから馬鹿らしくなり、TLIGを読み宣伝する時間をとるために集会を休むようになった。
聖書も読まなくなった。今イエスが語っているのだからお告げのほうが福音書よりも優れていると考えたからだ。
他の人たちも私と同じように感じていた。G夫人はメッセージを毎日読んでいて、暇さえあれば第1巻を読み直しているといっていた。

414 :名無しさん@3周年:03/12/28 13:10
3,4ヶ月してから、両親にもわかるほど私の行動は変化してきた。
バッスーラへのわずかな批判さえ受け付けなくなり、たびたび母と大喧嘩するようになった。何事にも過敏になり泣くことが多くなった。メッセージを読まずにいると強い罪悪感にとらわれた。テレビを見なくなり小説も読まなくなった。
休暇があればTLIGをもって僧院に行こうとした。メッセージを伝える機会になると思ったときにしか友人と付き合わなくなった。
メッセージを読み出して8,9ヵ月後に、一日読まないでいてごらんと母から挑戦を受けた。私はひと月ぐらい平気さと答えて実行した。罪責感にとらわれた。
神にそむくことだと語りかける内なる声を聞いたように思ったが、メッセージが偽りだからではなく、愛する母を導く方法と思うからしているのだと自分に言い聞かせた。
罪悪感を感じつつも神に助けを願い続けた。アヴィラのテレジアと十字架のヨハネを読み始めて、深い神秘主義が驚くほど新鮮に心に浸透した。
認めたくはなかったが、TLIGを読まずにいられるのでほっとしていた。
TLIGなしの3週目に入り、神は過去1年間を見つめられる、澄んだ強い心を与えてくださった。私は初めてメッセージの信頼性を疑い始め、メッセージの真実を教えてくださるように神に願った。
その月の末に、TLIGを読み返した。だが、今回はTLIGと福音書との矛盾を見始めていた。そして、ある箇所でTLIGを読めなくなった。その一年後に、教理省の最初の「勧告」が発令された。
メッセージを信じた結果、私は約二年間罪悪感に苦しんだ。TILGは本物ではないと考えてみても、それを信じるように自分を洗脳してきたからである。
神も教会も自分も信じられなくなった。警告を与えず、それどころかTILGを薦めた司祭たちに騙されたと感じた。自分で読みもしないで薦めたのだ。指導司祭もその一人だった。
私はひたすらあなたを求めてきたのになぜこうまで迷わせたのですかと神に訴えた。
イエスにも祈れなくなっていた。TILGは他のどの偽啓示にも共通するように、イエスのイメージを巧妙に変えてしまう。
イエスを思うと、メッセージの真実を疑う者を責める、TILGのイエスが心に入ってくる。教会は非公認の私的啓示は真実と考えてもいけないし、読んでも広めてもいけないと教えているのに。
だが、祈りを通して、父なる神は私に御子のイメージを回復してくださった。

415 :名無しさん@3周年:03/12/28 13:10
結論すると、TLIGのような許可されていない私的啓示を無条件に信じる経験をしてきたので、私はそれがどれほど大きな被害を与えるかを証言できる。
TLIGはまったく誤謬がないように見える。そう信じている司祭さえいる。福音書と教会の教えと教皇に何もかもが従順であるかのようにも見える。自分が他より豊かな信仰と祈りの御霊を育てていると私は考えていた。
だが、すべて砂上の楼閣だった。偽りの私的啓示を信じることを選べば霊的に滅ぼされる。
この経験は教会の警告と薦めに注意することがどれほど大切であるかを教えてくれた。
超自然現象や奇跡の追求がどれほど霊魂を危険にさらし、信仰の破壊に導くかを教えてくれた。「見ずに信じるものは幸いである」とトマスにかけた主のみ声を新しい方法で理解させてくれた。
メッセージを読んだのはたった8ヶ月だったのに、トラウマの連続だったので、立ち直るのに6年以上もかかった。だが、ある意味では後悔していない。
この恐ろしい幻滅と苦しみは、本当の(無条件の)神の愛を教えるために、神がお用いになったものであり、福音書の素朴な教えと神とその教会への信頼に基づく、より豊かな、真実の信仰へと霊的に導いてくれたからである。
この苦しみの時期に私に助けの手を差し伸べてくれた、友人、家族、司祭の全員に心から感謝したい。
神があなた方をいつも祝福し守ってくださいますように。
聖母マリア様が私たちの霊魂の救いを仲介してくださいますように。その素朴で、謙遜で、心のこもった奉仕の生き方が私たちの倣うべき模範となりますように。

416 :名無しさん@3周年:04/01/01 08:50
大変だ。俺さんが本当に教会のマリア像を破壊したって言ってるぞ!

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070910930/589-598
589 :我 ◆1AvInqgPeI :03/12/31 17:53
>>586
マリヤ像ぶち壊したことあるけど。

590 :アルミだ@12ヶ月 ◆yNjuU44/GA :03/12/31 17:53
>>589
教会の聖像じゃないだろ。どうせ100円ショップのだろ。プ

593 :我 ◆1AvInqgPeI :03/12/31 17:56
5、60も過渡教会行ってたら
ぶっ壊すチャンスは当然あると思うぞ。

594 :アルミだ@12ヶ月 ◆yNjuU44/GA :03/12/31 17:56
>>592
だから100円ショップの買ってきていつも壊してんだろ。だからそのスレッドも作ったんだろ。

595 :我 ◆1AvInqgPeI :03/12/31 17:57
>>594
数千円くらいのだと思うが

598 :我 ◆1AvInqgPeI :03/12/31 17:59
>>596
何時、何処で、どのマリヤ像を?
大体、俺が誰かもわかるまい。
訴えようがねえだろ!馬鹿!

417 :名無しさん@3周年:04/01/04 08:47
MI会員の方、2004年の意向をうPおながいできませんか?1月分だけでもかまいませんので。カード紛失してしまったみたい。

418 :名無しさん@3周年:04/01/04 19:26
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070197350/282-290
ファチマもルルドも真実の聖母マリア様のご出現です。悪魔は聖母に敵対します。
黙示録12章で竜が聖母を激しく攻撃したことを思い出しましょう。真実の出現まで攻撃する者は竜に加担しています。
ファティマを攻撃する者は聖母の償いの呼びかけを攻撃しファティマの前身ルルドを攻撃します。
ルルドを攻撃する者は聖母の癒しの賜物を攻撃しその前身ラサレットを攻撃します。
ラサレットを攻撃する者は聖母の預言の賜物を攻撃しその前身リュードバックを攻撃します。
リュードバックを攻撃する者は聖母の改心の奇跡を攻撃しすべてのマリア様の御出現と奇跡を攻撃します。それは悪魔のすることです。

ファチマの秘密関連リンク集

ファティマの聖母  第3の予言をバチカン公開 2000/05/14 21:32〜
http://mentai.2ch.net/psy/kako/958/958307535.html

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/4587/souko_series.html#ファチマスレ

419 :福音派の大伝道師聖母の奇跡を認める:04/01/08 19:00
福音派の大伝道師パット・ロバートソン、ルルドの奇跡を認める

1986年2月27日号のカトリックの雑誌、「ワンダラー」に、パット・ロバートソンとの対談が掲載されている。
ルルドの聖地で起きている奇跡について聞かれて、ロバートソンはこのような驚くべき回答をした。
「驚くべき治癒が起きていると理解しています。
非常に多くのローマカトリックが奇跡を信じているというのは素晴らしいことです。
彼らは祈りにお答えになる神を信じているのです。
奇跡は教会の基礎の一部です」
(Source: 5/31/00, FBIS.)

http://www.google.co.jp/url?sa=U&start=1&q=http://www.rapidnet.com/~jbeard/bdm/exposes/robertson/general.htm&e=1102&mr=95_6//8221,!b_D:sr1

420 :ヴァッスーラに警戒:04/01/09 18:02
http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tlighome.html(部分訳)
私は1994年に「神の中のまことの命」TLIGを知り、読み、神に目を開かれて、それが神からのものでないことを理解するまで、約1年間それを信じました(証言をお読みください)。
TLIG の真実を知るのはとてもつらいことでした。私はだまされたと感じ、一時は、神も教会も自分も信じられなくなりました。
1年後に、ローマカトリック教会が、最初のTLIG に対する警告文を通達しました。以来、ギリシャ正教会の代表者が、幻視者の著作と姿勢について、否定的な声明を出しています。
TLIG のメッセージはクリスチャンの一致を支持するプラスの呼びかけが基本です。
その第1巻は私たちに対する神の愛の話がすべてです。
メッセージには祈り方や秘蹟の大切さのようなよい助言もありますが、メッセージを広めるよう絶えず呼びかけたり、信じない者を無条件に責め、悪魔とののしるような問題ある要素が次にきます。
これは信仰を危険にさらさないために、(地元司教であれヴァチカンであれ)教会から否定決議を受けた私的啓示を読んでも広めてもならないと信徒に呼びかける、ローマカトリック教会の教えに背くものです。
諸教会の一致を主眼にしていると称するメッセージが、諸教会が認めている福音よりも、疑わしい著作への信仰を基礎にしているのは皮肉なことです。
それどころか、メッセージを信じないものは悪魔の犠牲者であると称することによって、家族、共同体、教区の中に分裂をつくりだしています。親、司祭、司教が「不信者」である場合には特にそうです。


421 :ヴァッスーラに警戒:04/01/09 18:02
このサイトでは、このようなマイナスの面(悪しき実)を取り上げています。
TLIG の信者は、それが本物である証拠として、よい助言やメッセージの「善い実」を引用することが少なくありません。しかし、ピーター・ジョセフ神父様(1)はおっしゃいます。
「ヴァッスーラのお告げの99パーセントがカトリック信仰に一致しているとしても、それこそが、敬虔なカトリック信徒を欺くために悪魔が使うやり方です。
害を及ぼすのは1パーセントです。腐ったリンゴは大部分よくても有害です。悪魔は表立った異端説では敬虔なカトリック信徒を惑わせないけれども、敬虔さに訴えれば、内にひそかに誤謬を植えつけられることを知っているのです」(2)
(1)ピーター・ジョセフ神父様はオーストラリア・ワガワガのヴィアンニ神学校の副学長で、シーハン大司教様の「護教論とカトリックの教理」の編集者です。
(2)「私的啓示:教会に公認されているものを守る」ピーター・ジョセフ神父様著。20ページ。
ここで見れます。www.ad2000.com.au/articles/2000/feb2000p20_38.html

マリア

422 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:25
http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tligmytestimony.htm(全訳)

証言(大部分は1999年に書いたものです)

私は、1996年まで、当時ヴァッスーラ・ライデンがいたローザンヌから、50キロ離れたジュネーブに住んでいました。ボーンカトリックです。
福音書に従って生きようと努め、ジュネーブの教区で活動して、大学に行きながらカテキスタとして奉仕しました。
1993年から94年に指導司祭からヴァッスーラの熱心な支持者G夫人を紹介されました。
ヴァッスーラの著書(TLIG)の第1巻をくれ、世界教会協議会(WCC)で行われていた、ヴァッスーラの会合に招待してくれた人です。
TLIGのお告げは奇妙に思えましたが、当時は私的啓示というものを知らなかったので、心を開こうとしました。
ヴァッスーラの講演を聴いて熱中し始め、本をさらに数冊買い込みました。読み進むうちに、自分が神に愛されていると実感し始めました(第1巻のテーマは神の愛)。
そのとき、母と一緒だったので、神にしるしを願うことにしたのです。ヴァッスーラが本物なら母が確証してくれますようにと願いました。母はそうしました。
でも、講演直後に感動していた母は、本を読んでからヴァッスーラに懐疑的になりました。
それでも、私は、神が答えてくださったと信じたので意見を変えませんでした。
すぐにメッセージ中毒になりました。毎日読まずにいられなくなったのです。G夫人はプレゼント用にもう20冊をくれました。
私はお告げを広め始めました。初めての経験でした。TLIGを広めるのが神の唯一の願いであり、それで世界が救われるとメッセージは繰り返していたからです。
当時、私はポルノと戦う会で活動していて、それがキリスト者の務めと考えていました。
しかし、TLIGを読んでからそれが取るに足りないことのように見えてきて、TLIGを読み宣伝する時間をとるために、集会を休むようになりました。
福音書も読まなくなりました。今イエスが語っているのだからお告げのほうが福音書よりも優れていると考えたからです。
他の人たちも私と同じように感じていました。G夫人はメッセージを毎日読んでいて、暇さえあれば第1巻を読み直しているといっていました。

423 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:26
3,4ヶ月してから、両親にもわかるほど私の行動が変化し始めました。ヴァッスーラへのわずかな批判さえ受け付けなくなり、たびたび母と大喧嘩するようになったのです。何事にも過敏になり泣くことが多くなりました。
メッセージを読まずにいると強い罪悪感にとらわれました。テレビを見なくなり小説も読まなくなりました。休暇があればTLIGをもって僧院に行こうとしました。メッセージを伝える機会になると思ったときにしか友人と付き合わなくなりました。
メッセージを読み出して8,9ヵ月後に、一日読まないでいてごらんと母から挑戦を受けました。私は「ひと月ぐらい平気よ」と答えて実行しました。
罪責感にとらわれました。神に背くことだと語りかける内なる声を聞いたようです。でも、メッセージが偽りだからではなく、愛する母を導く方法と思うからしているのだと自分に言い聞かせました。
罪悪感を感じつつも神に助けを願い続けました。アヴィラのテレジアと十字架のヨハネを読み始めて、深い神秘主義が驚くほど新鮮に心に浸透しました。認めたくありませんでしたが、TLIGを読まずにいられるのでほっとしました。
TLIGなしの3週目に入り、神は過去1年間を見つめられる、澄んだ強い心を与えてくださいました。私は初めてメッセージの信頼性を疑い始め、メッセージの真実を教えてくださるように神に願いました。
その月の末に、TLIGを読み返しました。しかし、今回はTLIGと福音書との矛盾が目に付きました。ある箇所でTLIGを読めなくなりました。教理省の最初の「通告」が発令されたのはその一年後です。
メッセージを信じた結果、私は約二年間罪悪感に苦しみました。TILGは本物ではないと考えてみても、それを信じるように自分を洗脳してきたからです。
神も教会も自分も信じられなくなりました。警告するどころか読みもせずにTILGを薦めた司祭たちに騙されたと感じました。指導司祭もその一人だったのです。
私は「ひたすらあなたを求めてきたのになぜこうまで迷わせたのですか」と神に訴えました。イエスにも祈れなくなりました。TILGは他のどの偽啓示にも共通するように、イエスのイメージを巧妙に変えてしまうのです。
イエスを思うと、メッセージの真実を疑う者を責める、TILGのイエスが心に入ってくるのです。教会は非公認の私的啓示は真実と考えてもいけないし、読んでも広めてもいけないと教えているのに。

424 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:26
でも、祈りを通して、父なる神は私に御子のイメージを回復してくださいました。
TLIGのような許可されていない私的啓示を無条件に信じる経験をしてきたので、私はそれがどれほど大きな被害を与えるかを証言できるのです。
TLIGはまったく誤謬がないように見えます。そう信じている司祭さえいます。福音書と教会の教えと教皇に何もかもが従順であるかのようにも見えます。私は自分が他より豊かな信仰と祈りの御霊を育てているのだと考えていました。
しかし、すべて砂上の楼閣だったのです。偽りの私的啓示を信じることを選べば霊的に滅ぼされます。
この経験は教会の警告と薦めに注意することがどれほど大切であるかを教えてくれました。
超自然現象や奇跡の追求がどれほど霊魂を危険にさらし、信仰の破壊に導くかを教えてくれました。また、「見ずに信じるものは幸いである」とトマスにかけた主のみ声を新しい方法で理解させてくれました。
メッセージを読んだのはたった8ヶ月だったのに、トラウマの連続だったので、立ち直るのに6年以上もかかりました。でも、ある意味で、後悔していません。
この恐ろしい幻滅と苦しみは、本当の(無条件の)神の愛を教えるために、神がお用いになったものであり、福音書の素朴な教えと神とその教会への信頼に基づく、より豊かな、真実の信仰へと霊的に導いてくれたからです。
この苦しみの時期に私に助けの手を差し伸べてくれた、友人、家族、司祭の全員に心から感謝します。
神があなた方をいつも祝福し守ってくださいますように。
聖母マリア様が私たちの霊魂の救いを仲介してくださいますように。その素朴で、謙遜で、心のこもった奉仕の生き方が私たちの倣うべき模範となりますように。
マリア

425 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:27
http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tlignotificationsreTLIG.htm
ローマカトリック教会のTLIG に対する通告
1995年10月6日に信仰教理聖省は「霊を試した結果」(1ヨハネ4:1)ヴァッスーラ・ライデンの著作についての第一回「通告」を発表しました。肯定的な面も認めながら、教理上の誤謬とメッセージを受け取る方法(一種の自動書記)を含む、否定面も指摘しています。
その結果、信仰教理聖省は、ヴァッスーラの著作と話を超自然的なものと見てはならないと結論し、信徒に適切な情報を通知して、TLIG を広めないよう司教団に要請しました。

第一回通告への反応
通告は予想しないものだったので、すぐに反応がありました。TLIG の推進者はその真実性を疑問視してこんな議論をしました。

−ヴァッスーラ・ライデンは信仰教理聖省に査問されていない。
−通告はただの意見で、間違っていると思う信徒は無視してよい。信仰教理聖省がスイスの司教団へ宛てたただの私的書簡という人もいる。
−通告文にはラッツィンガー枢機卿の署名がないので偽者である。

さて、「通告」は教会に関する重要情報を通知するRCCが使う中心的機関のひとつ、オッセルバトーレ・ロマーノによって公表されました。
通告にラッツィンガー枢機卿の名前が見えない(ベルトーネ師を含む聖省の二人の名前はありました)点がヴァチカン内に「反TLIG 集団」が存在する証拠と言われました。
しかし、信仰教理聖省は「通告」のような毎日の通信を発行しているというのが事実です。このような通信文の重要性は、それらが教会の公的機関、信仰教理聖省によって出されることにあり、それで、署名者を明示せずにメディアが使うことも少なくありません。
それでも、私はTLIG 推進者の反撃に会いましたので、ローザンヌ、ジュネーブ、フリボールの司教区の高官に手紙を出して、「通告」の「正統的解釈」を求めました。1996年8月13日に回答が来ました。フランス語原文http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tliglamas.htm

426 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:31
私が英訳した書簡の抜粋を掲載します。
「ローマ聖省の発行した通告は特定の問題についての聖座の発言を求めた個人や集団に宛てられた説明です。書簡の場合は特定個人(たとえば司教)に宛てられますが、その場合でも、この特別な通信は公教会が判断の基準です。
ライデン夫人に関する通告の場合は、説明を求めて信仰教理聖省長官に直接手紙を書いた、多くの司教、司教区の集団、信徒や私人の集まりに答えたものであり、カトリック教会全体にとって価値があります。
信仰教理聖省の通告はヴァッスーラ・ライデン夫人に直接宛てられたものではなく、ライデン夫人の活動に関して権威者の判断を仰いだ、多くの司教、司祭、修道士、信徒に宛てられたものです。
それで、これはヴァッスーラ・ライデン夫人に対する聖省の公的非難とは言えず、むしろ、夫人の活動や言葉によって混乱をきたした人々に宛てられた聖座の警告です。
カトリック教会は他教会の信徒の霊的生活に干渉しないのが原則ですが、個人や組織の態度によって発生したどんな混乱についても、教会の教義の視点から、信徒に警告し説明する義務があります。
ライデン夫人の著作は多くカトリック信徒の間にかなり広まっていますから、聖省はその内容について意見できます。若干の肯定できる要素は発見できますが、カトリックの教義に照らして考えなければならない基本的に否定的な要素が多く見受けられます。
ヴァッスーラ・ライデン夫人が見解を述べるよう査問されなかったのは、他教会の信徒の精神生活に干渉するのを避けるためというのが第1。第二に、彼女はローマカトリックの組織や神学校で教えているわけではないからです。」
ラッツィンガー枢機卿は噂を反証しています
1996年5月に、TLIG のメキシコのグループが、ガダラハラでラッツィンガー枢機卿と短時間会う機会を持ちました。この私的会合の後で、グループは信仰教理聖省長官が「彼女の著作を出し続けてよい」と話したと宣伝し始めました。
しかし、信仰教理聖省は1996年11月29日に二度目の通告を今度はラッツィンガー枢機卿の署名入りで発表し、信仰教理聖省長官がガダラハラで話した意味を明確にし、第一回通告の正しさを確認しました。
このように枢機卿自身が署名入りで第2回目の通告で反証しているにもかかわらず、TLIG の推進者は「彼女の著作を出し続けてよい」の文句を引用し続けているのです。
マリア

427 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:32

ヴァッスーラ・ライデンへの第1回通告
1995年10月6日信仰教理聖省
http://www.ewtn.com/library/CURIA/CDFRYDN1.HTM

多くの司教、司祭、修道者、信徒が、スイス居住のギリシア正教会信徒ヴァッスーラ・ライデン夫人に関する権威ある判断を当省に求めてきた。彼女は文書や講演で、世界中のカトリック信徒に「天のメッセージ」と称するものを広めている。
教理省が「それらが本当に神からのものであるかを見るために、霊を試すために」(一ヨハネ四・一参照)行った、冷静かつ慎重な検討により、肯定要因の外に、カトリックの教義に照らして、否定すべき種々の基本要因が露見した。
啓示と称するものを受け取る奇妙な方法に加え、散見される教義上の誤謬を強調する必要がある。とりわけ、三位一体のペルソナについては、神的ペルソナの特定の名前と働きが混乱するほど曖昧である。
これらの「啓示」と称するものは、教会内に反キリストがまもなく君臨すると予言する。至福千年王国のスタイルで、神が最終的に栄光に満ちた介入をなさり、キリストの決定的地上再臨の前に平和と普遍的繁栄の時代が来ると告げる。
そればかりか、カトリックの教義に反して、一種の汎キリスト教的教会の到来が近いことを予言する。
以上の誤謬が彼女の後期の文書に見られなくなったというのは、彼女の言う「天からのメッセージ」が、個人的黙想の結果に過ぎない印である。
さらに、ライデン夫人は、ギリシア正教の信者でありながら、カトリック教会の秘蹟に恒常的に与ることによって、カトリック教会の各所で驚きの的になっている。まるで教会内のすべての裁治権と教会法の規範を超越しているかのようである。
実際、彼女が正教会の教会的規律を受け入れないので、ギリシャ正教を牧する司祭や信徒を含め、彼女は複数の権威筋をいらだたせている。
いくつかの肯定的側面もあるが、ヴァッスーラ・ライデンの活動によって否定的結果がもたらされているので、当省は、信徒が適切な情報を持ち、彼女の思想が各自の教区内で普及しないように司教たちが介入するよう要請する。
最後に、当省は、ヴァッスーラ・ライデン夫人の文書や講演が超自然のものであると考えないよう、主が教会に託している信仰の純粋さを保つよう、すべての信徒に勧告する。


428 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:34
ヴァッスーラ・ライデンへの第2回通告
1996年12月信仰教理聖省&ラッツィンガー枢機卿長官署名捺印
http://www.ewtn.com/library/curia/cdfrydn2.htm

T、信仰教理聖省は、世界中のカトリック内で流布されているヴァッスーラ・ライデン夫人の啓示と称する著作とお告げに対して1995年10月6日に発令した通告の価値と権威について各種質問を受けてきた。これに関して信仰教理聖省は次のように述べる。

1)カトリック教会の司祭と信徒に声明された通告文はすべて有効である。権威者はそう認め、信仰教理聖省長官が署名した上で、聖座の公的機関Acta Apostolicae Sedisから発行される。

2)1996年5月10日にメキシコ、ガダラハラで謁見を許された人々との私的対話の中で、枢機卿長官が話したとされる、通告の解釈の制限に関して報道機関が流布した情報について、長官は次のように述べる。

a)前に述べたように、信徒は、ヴァッスーラ・ライデンのお告げを神からの啓示ではなく、単なる個人の黙想とみなすべきである。
b)この黙想は、通告で説明されているように、肯定できる面と、カトリックの教理に照らして否定すべき要素も含んでいる。
c)したがって、聖職者と信徒はこの問題には慎重な霊的見極めを行い、啓示と称するものによってではなく、神が啓示されたみことばと教会権威の指導に従って、信仰と倫理と霊的生活の純潔さを保持すべきである。

U、私的啓示と称するものの本文を流布することに関して、信仰教理聖省は次のように述べる。
1)1966年10月14日に教皇パウロ6世が認可し、同年11月15日に通達された決議を、啓示と称するものから出てくる著作とお告げを教会内で自由に頒布できると解釈している人々がいるが、これはまったく根拠がない。
これは実際には「禁書目録の廃止」に関する決議であり、妥当な禁令が解かれても、信仰と倫理を危険にさらす著作を流布させても読んでもならないという、倫理的義務は保持されると決議されている。
2)啓示と称する文書の流布については、教会法823条1「司牧者は信徒が出版する信仰と倫理にかかわる文書を司牧者の判断に委ねるよう要請する権利がある」を想起すべきである。
3)超自然の啓示と著作と称するものについてはまず地元司教の判断にゆだね、特殊な事例においては、司教団と信仰教理聖省の判断を仰ぐべきである。

429 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:36
TLIGに関するある神学者の見解
http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tliginterviewdermine.htm
ここに、TLIG の批判的研究の著者、フランソワ・デルミネ神父様の対談を抜粋します。対談の中で、神父様はヴァッスーラのお告げについてくる教理上の誤謬と否定的要素を明らかにしています。この記事は1996年6月2日のイタリアの雑誌"Settimana"に掲載されました。

ヴァッスーラ・ライデンの怪しいお告げ シルヴァナ・ラドーニ

ボローニャの神学部教授フランソワ・デルミネ神父は信仰教理聖省が反対声明を出す以前から、ヴァッスーラ・ライデンの啓示の現象を広く研究してきたドミニコ会士。
ヴァッスーラ・ライデンとイエスから口述されたと称するお告げは、彼女が所属する正教会ばかりか、カトリック教会内部にもかなりの混乱を起こしている。彼女に賛同する者も拒否する者も識別に欠けている。
デルミネ神父は忍耐強くヴァッスーラ・ライデンのお告げと生涯を再構成して"Vassula Ryden: Indagine Critica", Ed. Elle Di Ci)というイタリア語の本を著した。

問:多くの虚偽の啓示、虚偽の出現、霊現象によって、教会内部にも大きな混乱がおきています。この現象はキリスト教社会にどんな意味を持つのでしょうか?
答:真の現象もそうでない現象もありますから事例は個別に調べなければなりません。一般に、カトリックの、特に超常現象に心を開いている人は、どんな異常現象にも敏感です。
不安定な世界、それに終止符を打てないこと、合理主義の中で生きなければならないことを加えれば、このような安心を覚える私的啓示が提供する教導職(教会以外のです)に転向したくなるのは明らかです。カトリック教会の教えよりも重要に思えるのでしょう。
ヴァッスーラ・ライデンに関して信仰教理聖省が出した通達を全否定する司祭も少なくありません。ヴァッスーラは正真正銘のカリスマで、カリスマ運動に入ろうとしたが、それを部分的にしか得られなかったと信じる人もいます。

430 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:37
問:著書"Vassula Ryden - Indagine Critica" (Ed. Elle Di Ci)のなかで、あなたは、ヴァッスーラがニューエイジの女預言者だといわれてますが、なぜでしょう?
答:彼女は二つの基本的な面でニューエイジの流れに加わっています。
(1)平和と喜びと新生をもたらすニューエイジが世界に確立されようとしているという宣言、(2)彼女自身がイエスと通信するのに使っているニューエイジに典型的な方法です。これは自動書記以外の何ものでもありません。

問:お告げはどのようにして彼女に伝えられるのですか?
答:自動書記です。彼女は予告なしに、意に反して与えられたと主張しています(少なくとも最初の段階ではそうだったかもしれない)。しかし、彼女は後にそれに固執し、天の秘書の役割を受け入れて、進んで自動書記を受け入れました。
最初は自動書記だけでしたが、しばらくして、内なる声が加わりました。指令を伴う内的語らいです。とはいえ、内なる語らいの言うままを書いたわけではなく、二つの現象がともにおきるのです。
また、多くの人格(イエス・キリスト、おん父、聖母、パードレ・ピオのような聖人)の出現を受けているとも言っています。自動書記は論外ですが、彼女はカリスマ現象を十分に表しています。
特に、いくつかのお告げは完全に作為的なものであるか削除されています。彼女は、表に出すのが適当でないと感じるメッセージは変更してよい、とおん父が通信したと称しています。私の視点からすれば、これだけでもすべての現象を捨てるに十分です。
自動書記は私の考えでは悪魔が使うものです。明らかに悪魔が入り込んでいるページがあります。
悪魔が神のお告げと同じものを利用しているのです。それで、神によるものか悪魔によるものか分からない著作になっています。

431 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:38
問:ライデン夫人に伝えられたメッセージの内容を要約してもらえますか?
答:彼女はグローバルな刷新をしきりに主張し、教会、特にカトリックと正教会と国教会を、ひとつにする刷新を刺激したがっていますが、それは教理とも教会とも相容れない一致です。
また、諸教会を超えていると宣言していますが、はなはだしい思い込みです。
それは教導職を無視して天から直接指令を受け、イエス・キリストと聖霊に直接導かれる教会の到来を予告しているからです。非常に霊化され個人が聖霊に導かれるという教会です。
彼女は自分に反対する司教や司祭を特に攻撃し、教会内にフリーメイソンに所属する司教が何十人、何百人もいるというお告げを振りかざします。こうすることによって、カトリックの教導職への強い不信感を生んでいます。
キリストは世の終わりまで常に教会とともにいるとお約束になりました。この約束を疑うことによってどんなに多くの信徒・司祭が惑わされたか分かりません。地上に建設され、よい実しか結ばない千年王国の支配が間近に迫っているという教えもあります。
支援者が指摘するようなプラスのメッセージもあります。それについては反対すべきものはありません。多くのカトリック組織に見られる合理主義を非難し、信仰が神との私的関係に入れる現存としてよりドグマの集合として提示されることに反対するなど。

432 :名無しさん@3周年:04/01/10 00:43
問:ヴァッスーラの事例で聖なる啓示よりも心霊主義のことが多く言われている理由は何ですか。
答:自動書記が神秘主義に入ってきたことは一度もありません。ヴァッスーラの支援者らはしばしばシエナの聖カテリナの事例を引用します。彼女は文盲で、ある日突然書き始めたというのです。
しかし、彼女は書き方を知っていたかのように書く賜物を受けたのであり、自動書記をしたのではありません。神秘家は常に人間性と自由を大切にされました。意に反して神に支配され、無理強いされることはけっしてないのです。
神は私たちの人間性を除外せず、それに対立しないようにされます。ライデン夫人の最初はそうではありません。ヴァッスーラは自由を保持しているが、責任を取らずに済むようにメッセージを手で書く能力を与えられたという人もいます。
しかし、これでは、人間性に対する神の尊重がありません。それは神のみわざを常に特徴付けてきたものです。
霊感現象の場合には、天主は、常に個人の素養と自由と人間性を尊重なさいます。神のお告げになるものを書くときには、聖人は書いていることをよく自覚しています。腕は電子タイプライターのように動きません。それなら、猿を使ったほうがずっとよいでしょう。
私たちは、今、教会の神秘家が基本的に霊媒師であり、心霊主義と真のカリスマの間に違いがないことを肯定するニューエイジのつくりだす大きな混乱に直面しているのです。

問:ヴァッスーラの生き方は福音書と教会の教えに一致していますか?
答:少なくともカトリック教会にとっては正しくない結婚暦を持っています。ルネ・ローランタン神父は4人の違う名を挙げていますが、離婚と再婚をしているようです。
これは正教会では認められてもカトリックでは受け入れられていないことです。
彼女は、教理面でカトリック以上にカトリックであると称していますが、正教会とカトリックとの間で演じている統一の役を失わないように、カトリック教会に頓着しません。
教理の面からはカトリックであると称しながら、どんな教導職にも従おうとせず、中立で咎められないところに身を置いています。
法的には正教会信徒で、離婚再婚者であるという、かなり乱れた事情にもかかわらず、すべてのカトリック教会の秘蹟を受けるのが義務だと感じています。

433 :名無しさん@3周年:04/01/10 03:37
age

434 :名無しさん@3周年:04/01/10 06:39
天使館ホムペ
http://homepage.mac.com/tlig/tenshikan/top.htm

2003.12/23 らんぷのあぶらシリーズ5「垣間見た永遠の世界」刊行
NEW!

シスター・ファニー・モイスィーバの手記は今から70年ほど前に書かれたものですが、原文のロシア語からスペイン語、更に英訳され、世界の多くの読者に深い感銘を与えてきたものと思われます。
今回、日本の読者に英語版からの翻訳をお届けし、出来るだけ多くの方々にこの貴重な体験記を読んでいただきたいと願っています。
この手記は「ダンテの神曲」にも比すべき価値があり、「ダンテの神曲」ではベアトリーチェが案内役として、地獄、煉獄、天国をダンテに見せ、その様子が詳しく描かれていますが、
モイスィーバの場合は、9日間の意識不明の状態の中で、生前聖人の誉れ高く、天に召された伯父が地獄、煉獄、天国を案内し、モイスィーバはその驚くべき実態を見せられます。
一度は死体安置所へ運ばれた彼女が、9日後に生き返って綴った手記はまさに類まれな、かつて歴史上誰も実際に体験したことのない記録と言っても過言ではないでしょう。
アドリアン・ブルメン神父が推薦文の中で、「死と神の審判、地獄、天国のような事柄を虚構として軽々しく扱う今の社会において、あなたの著作は、多くの霊魂に大変に益するものと思われます。」
と書かれていますが、21世紀の現代においても、モイスイーバのこの記録は多くの霊魂に大きな益を得させることでしょう。

435 :名無しさん@3周年:04/01/10 15:00
福音派の大伝道師パット・ロバートソン、ルルドの奇跡を認める

1986年2月27日号のカトリックの雑誌、「ワンダラー」に、パット・ロバートソンとの対談が掲載されている。
ルルドの聖地で起きている奇跡について聞かれて、ロバートソンはこのような驚くべき回答をした。
「驚くべき治癒が起きていると理解しています。
非常に多くのローマカトリックが奇跡を信じているというのは素晴らしいことです。
彼らは祈りにお答えになる神を信じているのです。
奇跡は教会の基礎の一部です」
(Source: 5/31/00, FBIS.)

http://www.google.co.jp/url?sa=U&start=1&q=http://www.rapidnet.com/~jbeard/bdm/exposes/robertson/general.htm&e=1102&mr=95_6//8221,!b_D:sr1


436 :名無しさん@3周年:04/01/10 17:38
バプテスト派の神学者がマリア崇敬を提言
http://headlines.agapepress.org/archive/12/242003b.asp
アガペー・プレス12/24/2003
サザンバプテストの神学者「クリスチャントゥデイ」に聖母マリアの記事を執筆。福音派その他のプロテスタントにマリアに注目するよう呼びかける。
ティモシー・ジョージ博士は、アラバマ州サムフォード大学神学部長。聖書学者、教育者、クリスチャントゥデイの編集者として、多くの本と記事を執筆、南部バプテスト大会向けに教理研究を執筆した人物。
「クリスチャントゥデイ」最近号の「祝されし福音伝道師マリア」と題する記事の中で、福音派はマリアに関するカトリックの教義に消極的に反応しすぎた、聖書のイエスの母についての肯定的資料を無視し過ぎていると書いている。
博士はローマカトリックとの対談から記事の執筆を思い立った。
「カトリックはマリアに対して厚い崇敬を払っています。プロテスタントは聖書的に見てそれは妥当とは思えないと感じています。
それでも、私が記事を書いたいきさつからもわかるように、私はマリアを正しく崇敬する聖書的な方法があると感じています。私たちはそれを無視してきたのです。」
マリアはキリスト者の従順の優れた模範でありその信仰心はたたえられるべきである、非カトリックのキリスト者は聖母を高めるのに躊躇すべきではないと博士はいう。
「イエスの母は神のみことばの訪れを受けたときに信じ、救い主を産むためにすでに聖霊によって備えられていました。マリアは信徒のモデルです」
「彼女は天使の言葉を信じて『みことばのとおりになりますよう』といいました。非常に謙虚に神の御心に従ったのです」
博士は「福音派とカトリックの一致」というプロジェクトに関わってきた南部バプテストの学者。「肯定的な反応が大部分でした」とコメントしながらも、離教してプロテスタントになった元カトリックからは幾つか消極的な手紙も受けていると述べた。  

437 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:03
http://www.rapidnet.com/~jbeard/bdm/exposes/robertson/general.htm

福音派の大伝道師パット・ロバートソン、ルルドの奇跡を認める

1986年2月27日号のカトリックの雑誌、「ワンダラー」に、パット・ロバートソンとの対談が掲載されている。ルルドの聖地で起きている奇跡を聞かれて、ロバートソンは驚くべき回答をした。
「驚くべき治癒が起きていると理解しています。非常に多くのカトリックが奇跡を信じているのは
素晴らしいことです。彼らは祈りにお答えになる神を信じているのです。
奇跡は教会の基礎の一部です」(Source: 5/31/00, FBIS.)

- In the 2/27/86 issue of the Catholic publication Wanderer was an interview with Robertson.
When asked about the supposed miracles that have occurred at the Mary shrine at Lourdes,
Robertson gave this amazing reply: "I understand there have been some tremendous healings.
Again, the nice thing is that so many Roman Catholics believe in miracles. They believe in a God
who answers prayer. Miracles are part of the warp and woof of the Church." Does Pat Robertson
really believe that it is acceptable to pray to Mary for healing and to set up shrines in her honor?
(Source: 5/31/00, FBIS.)

438 :名無しさん@3周年:04/01/10 21:05
http://www.rapidnet.com/~jbeard/bdm/exposes/robertson/general.htm

福音派の大伝道師パット・ロバートソン、ルルドの奇跡を認める

1986年2月27日号のカトリックの雑誌、「ワンダラー」に、パット・ロバートソンとの対談が掲載されている。
ルルドの聖地で起きている奇跡を聞かれて、ロバートソンは驚くべき回答をした。

「驚くべき治癒が起きていると理解しています。非常に多くのカトリックが奇跡を信じているのは
素晴らしいことです。彼らは祈りにお答えになる神を信じているのです。
奇跡は教会の基礎の一部です」(Source: 5/31/00, FBIS.)

- In the 2/27/86 issue of the Catholic publication Wanderer was an interview with Robertson.
When asked about the supposed miracles that have occurred at the Mary shrine at Lourdes,
Robertson gave this amazing reply: "I understand there have been some tremendous healings.
Again, the nice thing is that so many Roman Catholics believe in miracles. They believe in a God
who answers prayer. Miracles are part of the warp and woof of the Church." Does Pat Robertson
really believe that it is acceptable to pray to Mary for healing and to set up shrines in her honor?
(Source: 5/31/00, FBIS.)

439 :名無しさん@3周年:04/01/11 02:27
ヴァッスーラ被害者の体験手記
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/420-424

ローマカトリック教会のTLIG に対する通告
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/425-426

ヴァッスーラ・ライデンへの第1回通告/1995年10月6日信仰教理聖省
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/427

ヴァッスーラ・ライデンへの第2回通告/1996年12月信仰教理聖省&ラッツィンガー枢機卿長官署名捺印
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/428

TLIGに関するあるボローニャ大学神学部教授の見解
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/429-432

440 :ヴァッスーラに警戒:04/01/11 05:52
TLIG に警戒を呼びかける神学者と司教
http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tligtheologians.htm

世界中の多くの神学者、司教、司祭、信徒が公にTLIG を否定しています。ここにいくつかの実例を提供します。ほかにもTLIG に関して公式に警告している教会権威者がいれば、ご連絡ください。maria31x@yahoo.com

ローマカトリック教会
信仰教理聖省長官ヨゼフ・ラッツィンガー枢機卿とタルシシオ・ベルトーネ大司教(秘書)。信仰教理聖省からは1995-6年に2回ヴァッスーラの著作の教理上の誤謬を警告する通達が出ています。

2002年10月香港カトリック大司教区
ヴァッスーラ・ライデンが香港を訪問する3日前に、大司教区は訪問に否定的声明を出し、集会に参加しないよう信徒に呼びかけました。声明は主日ミサで出され、大司教区の二つの公的な新聞に掲載されました。
香港の公的なカトリック書店は本棚からTLIG を引き払いました。

2002年4月フランス、ポルイ司教区モーリス・E・ピア司教。
2002年4月5日付で、司教様はヴァッスーラのメッセージについて信徒に警戒を呼びかけています。敬虔さと神との私的関係に深刻な逸脱を招き得ると司教様はおっしゃり、本の販売、教会の内外での集会などで、ヴァッスーラの思想を司教区に広めないように呼びかけておられます。
フランス語全文http://mypage.bluewin.ch/cafarus/pages.intnet.mu/lavie/NO15/P10.htm

441 :ヴァッスーラに警戒:04/01/11 05:53
フランソワ・マリー・デルミネ神父様(イタリア・ボローニャ大学の神学者でヴァッスーラの批判的研究"Vassula Ryden: Una Indagine Critica"の著者)
神父様の結論は信仰教理聖省のそれと似ていますが、さらに、TLIG の現象とニューエイジとの関係をお話になっています。イタリア語http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tligbooks.htm

マリー・フランス・ジェームス教授(カナダ・モントリオール大学神学部教授で神秘主義とオカルト研究の専門家、TLIG メッセージの批判研究"Le Phénomène Vassula"の著者)。教理上の誤謬を明らかにされています。
フランス語http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tligbooks.htm

ヨーゼフ・メルマン神父様(イエズス会の雑誌"Choisir"主幹の神学者)TLIG に関する記事の中で、否定的要素を識別されています。
フランス語http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tligchoisir.htm

ペーター・ジョセフ神父様(オーストラリア、ワガワガのヴィアンネ神学院副校長)
私的啓示全般、特殊的にはTLIG の識別の基準について論文をお書きになり、教会で決められたものを守るようにおっしゃっています。
http://mypage.bluewin.ch/cafarus/www.ad2000.com.au/articles/2000/feb2000p20_38.html

442 :ヴァッスーラに警戒:04/01/11 05:54
ブライアン・ハリソン神父様(o.s.)。
「フィデリティー」誌(インディアナ州サウスベント)の1992年5月号、1994年5月号で、TLIG とヴァッスーラについて長文の批判的調査を提供して、特定のメッセージの変更箇所と、トランス状態に見る否定的要素を調べています。
「ワンダラー」誌の1995年5月11日号では、TLIG の偽りのエキュメニズムに対するプエルトリコ司教団の声明を注釈しています。

野村司教様(名古屋)
2001年11月に、野村司教様は、集会を組織したTLIG 信者グループに司祭がミサをあげるのを禁止されました。また、偽預言者であるためヴァッスーラに従わないよう、説教で呼びかけておられます。

1995年4月プエルトリコ司教団。
司教会議は次の声明を出しています。「ヴァッスーラ・ライデンはキリスト者の一致回復に関わるという、多くの私的啓示を得ていると証している。ローマカトリック教会も東方正教会もこの啓示と称するものを真実とは認めていない」
プエルトリコの信者が組織しているエキュメニカル活動は、どの司教も認めていないし、正しいエキュメニズム活動とみなしてはならないと指摘しています。
http://mypage.bluewin.ch/cafarus/www.ewtn.com/library/NEWAGE/VASSULA.TXT

2001年2月シンガポールの教皇大使アドリアーノ・ベルナルディニ大司教様
司教区から相談を受けて、大司教様は、信仰教理聖省の通達が教会の公的な立場であるとおっしゃっています。これによって、ヴァッスーラがシンガポールで話す許可は取り下げられました。
http://mypage.bluewin.ch/cafarus/www.bentang.tripod.com/singapore_reaction.htm

443 :名無しさん@3周年:04/01/11 16:17
スリランカのカンジ大司教。2002年5月に、司教区でヴァッスーラの集会が計画されていることを知らされて、大司教様は教区司祭が集会に出るのを禁止し、信仰教理聖省の通達をすべての小教区に配布、主日のミサで通達文を読み上げるようにされました。

メキシコ、ガダラハラ司教区サンドヴァル・イニゲス司教。
司教様はTLIG に強く反対され、司教区でTLIG の活動をすることを禁止されています。

1998年1月インドのゴア総大司教。
1996年の信仰教理聖省の通達文を思い出して、バングラデシュで行われているヴァッスーラの会議に参加しないよう呼びかける声明を、ゴアのカトリック信徒に向けて出しました。
http://eglasie.mepasie.org/base_XML/public/bulletin/bulletin260.xml

ギリシャ正教会

アルゼンチン、ブエノスアイレス、コンスタンティノープル総主教区。1995年に、アルゼンチンのSPES財団が、ヴァッスーラの事例をどう考えているのかとギリシャ正教会代表者に質問を出しました。
ギリシャ正教会は、定められた教会の外で上がるどんな声も認めないし、ライデン夫人が伝えるべき何かをもっているとすれば、教会を通してすべきであると答えられています。
http://www.aica.org/aica/documentos_files/suplementos/sectas/ficha54.htm

スイス・ジュネーブのダマスキノス大司教。1996年に、主教様は、ヴァッスーラ・ライデンは、正しい伝統の継承者の誰が見ても、使徒をもって公的啓示が終わっていると信じる教会の良心にそむいていると声明しています。
そのなかで、ジュネーブの諸教会とクリスチャン共同体がキリスト者一致の年次総会を計画していた同じ日に大々的に宣伝集会を行ったヴァッスーラ・ライデンの姿勢を批判しています。
http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tligchoisir.htm

クレタ大主教区。2001年9月。TLIG に警戒を呼びかけ、ヴァッスーラ・ライデンを「反正教会」と呼び、講演集会に参加しないように戒めています。


444 :名無しさん@3周年:04/01/12 01:30
1992年に、ルチア修道女は、「秘密は教会権威者のためのものです」、聖母はそれが公にされるべきであると一度も言ったことがありません、と公式に声明しました。

それで、秘密が現在知られていると言って、人々を惑わさないようにしましょう。これまでのどの教皇様も、秘密を暴く考えはお持ちではありませんでした。ヨハネス23世は「必要なら」そうしようと考えましたが、キューバ危機(62年)に差し止められました。

僭越にも、非公認のジャーナリストたちは、ケネディー大統領とフルシチョフに、それを明らかにするよう手紙を書いたといいます。しかし、ローマは、この噂を一度も確証していません。
真実だったなら認めていたでしょう。ローマは常に事実しか認めません。(ヴァチカンの慣習です)

一方、ヴァチカンは、秘密を引用せず、誤った政策の深刻な結末を考えさせることによって、どの首脳にも外交的に適用したはずはずです。このような適用は、ファチマの秘密によってのみ、できたことなのです。

ヴィットリオ・メッソーリとの対談で、ラッツィンガー枢機卿は、自分自身、秘密を読み、そこから二つの点を引き出したといわれました。

1、 マリアは単なる信心以上に位置付けられるべきである。聖母は信仰生活の中心である。
2、 どれほど今は不適当に思えても、教会はこの信仰の教理を教えなければならないという事実を確認した。

1980年に、ヨハネ・パウロ二世は何度か教皇科学アカデミーを通して外交へ介入しました。たとえば、アカデミーの職員を核施設に派遣し、核戦争の結果するものを知らせました。

さらには、演説を通して、教皇科学アカデミー、生命研究所を通して、環境に関する声明を通して、少しづつ秘密の内容を世界に広めています。また、カイロ、北京、イスタンブールでのヴァチカンの声明を通して、これを行っています。

445 :名無しさん@3周年:04/01/12 01:30
マリアの戦略を知りたいというかたは、教皇様のお言葉(1983年、ドイツ・フルダの青年集会での対話)に注意するべきです。
メディアがこの力強いお言葉を曇らせるばかりか、捻じ曲げて引用しているのは残念なことです。教皇様のお話を全部読みたい方は、オッセルバトーレロマーノを読んで下さい。

また、「ファチマ:ルチア修道女自身の言葉」の最新刊に添付された、ルチアの覚書にも特に注意すべきです。
というのも、その神秘的生活が姉妹を聖母に密着させているからです。

真実を得るには、私たちは源に向かう必要があります。この場合には、何よりも、ルチア修道女。次に教皇様。そして、ラッツィンガー枢機卿です。
3人の言葉に何らかの矛盾があれば、特に、それが誰からも任命されていない者から引用されるならば、無視すべきです。それはメディアの戯言に過ぎません。

私たちには聖母がおられ、当然ながら、聖母が支配されています。そのために、聖母は、私たちの基準に合わない道具をお選びになります。まったく予想もつかない方法で、聖母は目標を遂げられます。
私たちは、最後には、聖母の汚れなき御心が勝利するのを知ることでしょう。いつでしょうか。それは、私たちが、「今」、愛に回心することにかかっているのです。

マルトー・ロバン(現在ローマで列福調査中のフランス人神秘家)が「大いなる出来事」の勃発に関して恐怖心をあらわにしたフランス人司祭に言ったように、
「大いなる出来事。それは私たちの心の中で、日々起こっているのです」。
1996年2月15日シスター・エマヌエル
http://www.nd.edu/~mary/reports/2_15_96.html

446 :名無しさん@3周年:04/01/12 01:31
メジュゴリエの子供たち5/13/2000 抜粋
イエズスがたたえられますように!

教皇様がファチマ第3の秘密を明らかにされました!5月13日、ファチマで、二人の小さき羊飼い、ヤシンタとフランシスコを、列福する式典で、教皇様はファチマの「第3の秘密」を知らされました。
そこには、暗殺の試みの幻が含まれていました。無神論の組織が教会に対して起こる戦争、信仰の証人達が二千年期の最後の世紀に耐え忍ぶ大きな苦しみが述べられていました。
それは20世紀の教皇様が導かれる、果てしない十字架の道行きを物語っています。
この前の金曜日の夜に、聖母はイヴァンへの出現に立ち会うよう、私たちを山にお招きになりました。大いなる5月13日の夜の祈りの集会で、ゴスパは歓びに満ちておられました。
その夜、聖母が世界平和のために特別にお祈りになったのは偶然ではありません。
それは、第1次世界大戦の終結を早める道具に選んだ、2人の子供たちに、まさしく聖母がお求めになったことなのです。

それは、毎日ロザリオを祈り、聖母の汚れなき御心を通して神に犠牲をささげるということです。ヤチンタは、死ぬ前に従姉のルチアにいいました。

「神が世界の平和をマリアに委ねられたので、私たちは、聖母の汚れなき御心を通してそれを求めなければなりません」

列福の行われた日が、ファチマの日(5/13/1917)であるばかりか、暗殺未遂の記念日(5/13/1981)であったのは意義深いことです。
そして、フロッサールドの伝記によれば、病院に運ばれてくるときに、ただひとつの祈りが教皇様の唇からもれてきたといいます。

教皇様は、「マリアよ、きたりたまえ!」、「マリアよ、きたりたまえ!」と何度もお祈りになっていたのです。

447 :名無しさん@3周年:04/01/12 01:49
聖母の汚れなき御心の勝利なくして、ファチマの実現がありえたでしょうか。

聖母は、ファチマで、「最後に私の汚れなき御心が勝利するでしょう!」と未来についての預言をお与えになりました。教皇ヨハネ・パウロ二世は、「希望の敷居を渡る」の中で宣言されました。

「勝利が来るとすれば、マリアによってもたらされるでしょう。キリストは聖母を通して勝利するでしょう。キリストは聖母と一つになって、今後も勝利をお望みになっているからです…
マリアはファチマの3人の子供たちに現れて、今世紀の末の今、実現に近づいていると思われる言葉をお与えになったのです。」(p227)

小さきヤチンタとフランシスコを模範にして、積極的に、愛をもってその計画を支えることによって、聖母の勝利を速めようではありませんか!

シスター・エマヌエル

448 :名無しさん@3周年:04/01/12 03:18
 間違ったマリア崇敬は、いいかげんにしないといけません。
しかし、自分も何年もこの偽りに対して判断がつかずにおりましたから、
このような奇跡的超常現象を信じる人の気持もわからなくはありません。
 実は、預言が実現する発端は明らかにありました。信仰と愛によって
それはくじかれたのですが、それはマリアに対する信頼と共に、根底には
愛と天におられる神への信頼があったためです。マリアを信じるというのは
聖書によれば、キリスト・イエスの言葉を聞いて行動することです。マリア
から話を聞いたり、イエス・キリストの託宣を受けることではありません。
マリアは終始、我々の祈りの言葉をイエス・キリストに伝えるでしょう。
しかし、マリアは我々に命じたり、イエスや神の言葉を仲介する方ではありません。
マリアはいつも謙遜に我々の願いを聞き、イエス・キリストに告げるのですが、
我々に対してはイエス・キリストの言葉を待つように、イエス・キリストの
仰せのように行動するようにと仰られるだけです。
 マリアに願い、キリストの言葉を待つ。この常に「キリストの言葉を待つ」
「キリストの言葉を行う」という姿勢が失われれば、カトリックはマリア教です。
それも、霊のお告げが教皇に対するものではなく一末端の信徒から始まったわけ
ですから、手に負えません。この世のマスコミがこぞってこの奇跡現象を取り上げ
た事実も、この問題をやっかいなものとしました。

449 :名無しさん@3周年:04/01/12 03:19

 信徒としては、問題の是非は教皇に聞くことが正しいのです。
 また、キリストに従う者としては、「キリストの言葉を待つ」という姿勢が正しく、
聖人や天使を名乗る霊が、キリストがこう仰っているとか、神はこう望んでおられる
などと我々に告げる言葉には慎重になる方が良いのです。
 愛によれば、それは永遠に神と共に相手があることを願うことです。そのためになら
自分の命を投げ出すということです。命を投げ出すのがこの世の命のためだとすれば、
旧約マカバイ記7章にある話の殉教者からキリスト教の歴史に残る数々の数え切れない
殉教の数々は何の意味があったというのでしょうか?命は隣人の救いのためになら
神の前に差し出すという信仰と愛の行為の中に輝くものであって、幻視やファンタジー
を対象として投げ捨ててよいような実体のないもの、軽いもの、無価値なものなど
ではありません。

450 :訂正:04/01/12 03:22
>>449文中

×>旧約マカバイ記7章

○旧約聖書続編 マカバイ記U 7章

451 :名無しさん@3周年:04/01/12 03:23
ヴァッスーラ被害者の体験手記
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/420-424

ローマカトリック教会のTLIG に対する通告
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/425-426

ヴァッスーラ・ライデンへの第1回通告/1995年10月6日信仰教理聖省
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/427

ヴァッスーラ・ライデンへの第2回通告/1996年12月信仰教理聖省&ラッツィンガー枢機卿長官署名捺印
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/428

TLIGに関するあるボローニャ大学神学部教授の見解
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/429-432

TLIG に警戒を呼びかけておられる司教、大司教、総大司教、教皇大使、主教、大主教、神学者
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/440-443




452 :名無しさん@3周年:04/01/12 03:38
 神を信じるなら、イエス・キリストを否定しないでしょう。
 イエス・キリストを信じるなら、マリアを崇敬するでしょう。
 しかし、イエス・キリストの言葉を福音から探る人は、マリア
の言葉よりもイエス・キリストご自身の言葉を大切にするはずです。
神を愛するという告白と、イエス・キリストが自分の主であること
の告白、イエス・キリストが肉となってこの世に来られたことの
告白、この点が不明な現われはすべてイエス・キリストの名において
否定するか教皇などの長上に出現するようにその霊に頼みましょう。

453 :名無しさん@3周年:04/01/12 03:47
>>452
今の教皇様にも聖母マリア様はご出現になっていますよ。
そういう経験があればこそできたみこころへの奉献です。

454 :453:04/01/12 03:54
>>452

教皇様への聖母マリア様のご出現です。私的啓示ですから信仰箇条ではありません。

Apparitions of Mary - Some Recent Papal Visionaries

http://members.aol.com/bjw1106/marian7a.htm

455 :名無しさん@3周年:04/01/12 04:00
>>453
 教皇の通達がない限り、信徒が勝手に正しいものとして信徒に現れた
出現の是非を問うべきではないと言っているんです。教皇に聖母マリア
の出現があったとあなたが言ったところで、あなたの書き込みは正当化
出来ません。教皇の通達や許可の証明をもってあなたはあなたの正当性
を主張しなければならないということを言っておきます。カトリック信者
なら、教皇の言葉、教皇の文書文面に根拠を置かない限り、主張は
正当性を持ちません。あしからず。

456 :名無しさん@3周年:04/01/12 04:03
>>454
 引用ありがとう。あとで見てみます。
455の発言は、一部適切さを欠くことになってしまいました。
その点ご容赦を!

457 :453:04/01/12 04:11
>>455> 教皇の通達がない限り

通達しておられますが。なに言ってるのさっきから?

>>456>一部適切さを欠くことになってしまいました。その点ご容赦を!

?????一部ですか??????



458 :名無しさん@3周年:04/01/12 04:45
>>448
あなたはここに書かないでください。迷惑です。


459 :ヴァッスーラに警戒:04/01/12 06:59
「大罪」と「聖霊を汚す罪」に関するTLIG の新教理
―TLIG に反対するものは永遠の裁きに合う―
http://mypage.bluewin.ch/cafarus/tligmortalsin.htm(全訳)

TLIG にみるかなり否定的な要素の中で、もっとも支配的なのが、大罪と聖霊を汚す罪に関する教えです。これを説明するために二つの抜粋を引用します。はじめに、「父なる神」が言ったとされるヴァッスーラへの最近のお告げから。
「私の声を打ち消すのは大罪である」「彼らの行為は私を喜ばせない。彼らは全人類の敵になっているからである。私の選んだ者たちが私のみ心を民に伝え私の家を立て直すのを邪魔するからである」(9/28/2000 www.tlig.org/msg/vasb1060.html)
TLIG の用語では「私の声」とはTLIG のことで、「私の選んだ者たち」とはヴァッスーラとその追随者を意味します。
TLIG を批判しその正当性を信じない人たちに言及した書簡の中で、ヴァッスーラは書いています。「神の慈しみの呼びかけを堂々と迫害しそれを悪とさえ呼び、泥を投げつける者は、そうすることによって聖霊を汚す罪を犯し、許されざる罪を犯しているのです」
TLIG の用語では「神の慈しみの呼びかけ」とはお告げをさします。
ヴァッスーラはキリストが言ったという言葉を引用します。「神の義が彼らを地獄に突き落とすであろう」(1/10/2002の書簡。www.tlig.org/forum/forum452.html)
この問題について私たちに宛てた公開書簡の中で、ヴァッスーラは、次のように説明しています。
「神の慈しみから出てくるよい働きを悪と呼ぶならそれは大罪です」
「神の働きを悪と裁きそれを迫害し、呪い、非難し、惑わしの霊の仕業にすることを義務と考えるなら、聖霊に対する冒涜になります。ですからこのような人は冒涜を犯しているのです。聖霊に発する聖なる働きであるものを悪呼ばわりするからです」
「私的啓示、予言啓示を信じずに放置しているというなら話は別です。彼らは裁いていないので大罪は犯していませんが、聖なるものを故意に悪と呼び、神の慈しみの働きを迫害すれば大罪になります」(www.tlig.org/forum/forum498.html)

460 :ヴァッスーラに警戒:04/01/12 07:30
ヴァッスーラは自分の意見を支えるために、聖シメオン、大聖ヴェルギリウスなどの聖人の著作を、マリア・ワルトルタのような疑わしい著作からの抜粋と並べて引用しています。(1)
「神の慈しみの働き」がTLIG のお告げを意味していなければヴァッスーラの言葉に部分的には同意できます。また、十字架の聖ヨハネの見解を思い出す人もいるでしょう。
十字架の聖ヨハネは超常体験はその反対が証明できなければ神からのものではないと考えよと進言しています。これは教会博士の言葉です。
メッセージの教えを要約するとこうなります。TLIG の真実性を信じないのはかまわないが、TLIG に反対意見を述べたり、その真実性に対立する議論をし、その宣伝を邪魔すれば、聖霊に逆らう罪を犯すというのです。
さらに、「お告げに反対するどんなことも悪魔の仕業であり、それを批判する、あるいはどんな出現でも批判する者は、たとえ、教会権威者であっても聖なるものとは言えない」と言っています。

聖霊を汚す罪と大罪に関する教会の定義
公教要理(CCC)は、福音書がイエス・キリストにおける罪人への神の慈しみの啓示であることを前提に、罪についての条文を開始しています。1857の条文では罪が大罪になる必要条件を3つ明記しています。
それはイエスの金持ちの青年に対する答えにより、十戒のひとつにそむく罪でなければなりません(マテオ十19)。知りつつ犯すならば罪であることを自覚すべきです。真面目な改悛がなければ、大罪は永遠の死をもたらします。
聖霊を汚す罪に関しては、神の慈しみを故意に拒否し、罪を悔いることを拒み、救いを拒むことと定義されています(CCC1864)。この罪は許されず永遠の呪いを招くので特に深刻です(マテオ12:31)。
ところが、これらの罪に対するTLIG の定義は、お告げに堂々と反対する者すべてを含むように変えられているのです。
それは、お告げが神からのものであると最初から宣言している(信仰教理聖省の判断ともギリシャ正教会の判断とも矛盾します)からです。それで、お告げに反対する者は、自動的に神と救いに反対していることにされるのです。

461 :ヴァッスーラに警戒:04/01/12 07:37
ここで福音書にある偽預言者と偽キリストについての警告を思い出しましょう。「そのとき、誰かが『見よ、ここにキリストがいる』、『あそこにいる』と言っても信じるな。
偽キリストや、偽預言者が起って、大いなるしるしと奇跡とを行い、できれば、選民をも惑わそうとする」(マテオ24:23-24)、「多くの者がわたしの名を名のって現れ、自分がキリストだと言って、多くの人を惑わす」(24:5)とイエス様はおっしゃっています。
教会はこの警告を真剣に受け止めています。事実、私的啓示と出現は信仰箇条ではなく、カトリック信徒は信じない権利をもっています(CCC67)。
さらに、教会はすでに私的啓示についての否定的声明文を出している(TLIG のこと)のですから、信徒はそれを読まず、本物に見せかけて宣伝してはならない倫理的責任を有するのです。
TLIG の宣伝者はみな、この事実を見過ごして否定さえしています。それはTLIG の「イエス」が、このお告げを全世界に広めて知らしめるよう執拗に求めているからです。それがキリスト教会に従わないことを意味してもです。
聖マルガリータ・マリア・アラコクに告げられた、天主のみ言葉からどんなに離れていることでしょう。
「長上の命じることをすしなければならないだけではなく、長上の同意なくして私が命じるどんなこともしないように願います。私は従順を愛します。それなくして誰も私を喜ばせることはできません」と主はマルガリータにおっしゃいました。
大罪と聖霊を汚す罪に関するTLIG の教えの誤りは、福音書と教会に従順でありたいと願う人々をまさしく咎めるために新しい教理を作り上げていることにあるのです。


462 :ヴァッスーラに警戒:04/01/12 07:56

TLIG の小細工
TLIG が福音書と罪に関する教えを変更することには二つの利点があります。
1、メッセージに反対するのは受け容れられないし、疑うのは悪霊の誘惑の犠牲者になっているしるしだと信者に思わせる。これは離反を防止する強力な道具になります。それで、救いに至る最善の道はTLIG だと信者は確信するようになります。
2、TLIG に反対する多くの人は善良なクリスチャンであり、司祭であり、司教であり、TILGに深入りしている肉親や友人を心配しているにすぎません。
彼らを極悪人のように責めることによって、TLIG 信者は自動的にTLIG の読者の前で、すべての信頼を失い、同情されるだけの存在になっているのです。
時には家族や教区、同じ信仰を分かち合い、同じ教会に属する信徒を分裂させます。お告げの論理的な教えが悪い実を結んでいる証拠がここにあります。
一番心配になるのは、統一教会やエホバの証人のようなカルトでこのような小細工が行われているということです。多くの人が声を上げてお告げに潜む危険に警鐘を鳴らすよう危機感を感じている理由がここにあります。それは教会の警告に基づくものです。
ヴァッスーラは自分もお告げも裁かれることを許さないのに、「大罪人、聖霊を汚す罪人」と他を裁くことは悪いとは思わないのです。自分をシエナの聖カテリナや聖パードレ・ピオになぞらえますが、教会に従順だった彼らの徳に倣おうとしません。
それどころか、お告げに関する教会の勧告に背くよう信者を奨励することをまったく悪いこととは考えていないのです。このようなことはすべて拒否すべきことがらです。

マリア

463 :ヴァッスーラに警戒:04/01/12 08:07
ヴァッスーラ被害者の体験手記
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/420-424

ローマカトリック教会のTLIG に対する通告
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/425-426

ヴァッスーラ・ライデンへの第1回通告/1995年10月6日信仰教理聖省
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/427

ヴァッスーラ・ライデンへの第2回通告/1996年12月信仰教理聖省&ラッツィンガー枢機卿長官署名捺印
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/428

TLIGに関するあるボローニャ大学神学部教授の見解
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/429-432

TLIG に警戒を呼びかけておられる司教、大司教、総大司教、教皇大使、主教、大主教、神学者
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/440-443

「大罪」と「聖霊を汚す罪」に関するTLIG の新教理
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/459-462

464 :名無しさん@3周年:04/01/12 08:14
>>448-450,>>452

小牧ウザイよ
偽カトリック
いい加減にしろ

465 :名無しさん@3周年:04/01/12 10:21
シスター・エマヌエルってメジュゴリエに関わってなかった?
だからといって、発言が全部間違ってるわけではないけど。

466 :名無しさん@3周年:04/01/12 17:29
 「奇蹟との対話」〜霊魂の闇からの回帰 

「奇蹟との対話」(ジョン・コーンウェル/学研)読了。

コーンウェルは、法王就任後33日で急死をとげたヨハネ・パウロ1世の死の謎を探ったノンフィクション、「バチカン・ミステリー」を書いたジャーナリスト兼作家。「バチカン・ミステリー」の感想は、過去日記にも書いた。

コーンウェルは、イギリス生まれ。若くしてカトリック司祭を目指し神学院に学ぶが、神への懐疑がつのり神学院を去る。オックスフォード、ケンブリッジで文学を学んだ後は、神を意識することなくジャーナリストとして生きてきた。
この本は、聖母マリアの出現、涙を流す聖母像、聖痕、聖霊による治癒、エクソシズムなど、いわゆるカトリックの奇跡、超常現象の現場に彼が実際に出向き、その真相を調査するルポルタージュ。

ユーゴスラビアで少年少女に聖母マリアが出現したメジュゴリエという農村では、奇跡的治癒、そして銀のロザリオが金に変ったりする超常現象が起こっているという。
人の心を"読み”、そして癒す力を持つという修道女との出会い。スペインの寒村で聖母マリアの出現に立会い、故郷に受け入れられることなくアメリカに渡った少女にいまだ生き続ける信仰。ルルドの奇跡、そして聖痕を手足に持つピオ神父との邂逅。

奇跡を盲信したカトリック信者が、これこそ神の奇跡と賛美する本であれば、おそらくこの本は読むに耐えない。しかし、いったん神に背を向けた著者の視線は、常に冷静を保とうとしている。
そして、カトリックの司祭にも、「奇跡」はデタラメだと語ってはばからない懐疑者がいることを、この本はキチンと伝えている。ジャーナリストである著者の姿勢に好感が持てるところである。


467 :名無しさん@3周年:04/01/12 17:30
そして、この本の圧巻は、ジャーナリストとしての懐疑から発した調査行の終盤。
運命的な出会いをしたシスター・ブリージが祈りと共に予言した通り、コーンウェルは小聖堂に導かれ、そして予言通りに聖書を見つけ、求めていた祈りをそこに見出す。そこにあるのは、自分はここに帰ってくるために放浪していたのだという確信と安堵だ。

おそらく彼の神秘体験には、「オッカムのカミソリ」流に考えるならいくつもの合理的説明が可能だ。著者も、これはささいな個人的体験であると感じている。
しかし、それは、懐疑主義、無神論に代表される「霊魂の闇」から、著者を自らの根源的な信仰に回帰させるに足る十分な出来事であった。

この本は、単なる奇跡紹介本ではない。青年期に神を捨てたという自らの「魂のトラウマ」に導かれた著者が、個人的信仰を取りもどすまでの、実に感動的なノンフィクション。
そして、個人の信仰を回復させるには、大掛かりな奇跡は必要なく、自分だけが納得する、ほんのささいな神秘体験で足りることをこの本は語っている。

教会、聖堂、ステンドグラス、賛美歌、告悔、ミサ、聖書。カトリック世界にビルト・インされた、ほんの小さな神秘を、いつでも感じさせるに足る舞台装置。
日本の仏教は、浄土真宗が蔓延してから、すっかり神秘と関係のないものになってしまったような気がする。

私個人は特定の信仰を持たないが、信仰を持つ人に対する一種の羨望さえ感じさせる不思議な本である。


468 :名無しさん@3周年:04/01/12 17:50
しつも〜ん
聖者って今までに何人いるんですか? その人たちのお母さんは全部「聖母」に認定されていますか?

469 :名無しさん@3周年:04/01/14 04:07
質問:僕の友人に、カトリックを攻撃する人がいます。ローマ教皇の称号"Vicarius Filli Dei"の数字を計算すると666になるので教皇様は黙示録13章の獣だというんです。本当ですか。どう答えたらいいんですか?

お答え:
その告発をよく考えて見ましょう。ラテン語、ギリシャ語、ヘブライ語は各アルファベットに数字を持っています。
ラテン語ではI=1, V=5, X=10, L=50, C=100, D=500, M=1,000。
げると、W=10 ( W=VV, Vがふたつ)、U=Vです。ローマ人にはUという文字がなかったからです。
現代の書き物にUが使われてれば代わりにVを使います。
Vicarius Filii Dei は確かにラテン語で666になります。Vicarius=112; Filii=53, Dei=501 (数字を持たない文字は無視)。
V = 5 F = 0 D = 500
I = 1 I = 1 E = 0
C = 100 L = 50 I = 1
A = 0 I = 1
R = 0 I = 1
U = 5
(Note: "U" and "V" は同じ数字。)
I = 1
S = 0
112 + 53 + 501 = 666

問題は、Vicarius Filii Dei が教皇の称号ではないということです。
中心的な称号はVicarius Christi (キリストの代理)ですが、セブンスデーアドベンチストその他、この策略を利用する反カトリックには残念ですが、これは計算しても214にしかなりません。


470 :名無しさん@3周年:04/01/14 04:09
崩されたVicarius Filii Dei&666の嘘

http://www.shasta.com/sphaws/vicar.html 抄訳

セブンスデーアドベンチストは極端な反カトリックの傾向があり、教皇を反キリスト、カトリック教会をバビロンの淫婦と信仰箇条のようにうたっています。
「バイブルライト」(これはアメリカのHPです)のマイケル・シェフラーほどこの面で力を注いでいる人もいません。
彼の著作、「獣の数字666」は、教皇に666の数字をあてがう苦心作。教皇の称号に666を当てはめる試みているが、称号の中でもVicarius Filii Deiほどセブンスデーアドベンチストが重視しているものはありません。
「エンボイ」マガジン(福音派の神学校を出てカトリックに転向した神学者が製作している有名なキリスト教誌)のパトリック・マドリッドによる反撃に彼はこう答えている。
「この文句はコンスタンチヌス皇帝の寄進状を引用する数百年の歴史があるカトリックの教会法に見えるのだから、Vicarius Filii Deiを反カトリックが捏造したなどとなぜいえるのか?
つまり、Vicarius Filii Deiの文句も正しいと認めているということになる。これが600年以上も続いていることになる。ラテン語で文書が作られているからにはそれは666になる」
シェフラーとマドリッドの通信は二点に絞られます。
1、政府文書を装う偽作として知られる「コンスタンチヌス皇帝の寄進状」が教会の公文書を構成するのかどうなのか。
2、偽作文書にあるVicarius Filii Dei という文句を教皇の公的称号として教会が認めたことがあるのかどうなのか。
寄進状が教会の公文書であり教会がその偽造文書にある教皇の称号を採用したと仮定してみましょう。それでも、シェフラーのいうVicarius Filii Dei は教皇の称号にはなりません。
コンスタンチヌス皇帝の寄進状はその称号をペテロの後継者に当てはめていないからです。

471 :名無しさん@3周年:04/01/14 04:10

コンスタンチヌス皇帝の寄進状には次のようにラテン語で書かれています。
Sicut B. Petrus in terris VICARIUS FILII DEI esse videtur constitutus, ita et Pontifices, qui ipsius principis apostolorum gerunt vices, principatus potestatem amplius quam
terrena imperialis nostrae serenitatis mansuetudo habere videtur, conscessam a nobis nostroque imperio obtineant...
訳しましょう。
「聖ペテロが地上の『神の御子の代理』(VICARIUS FILII DEI)とされたように、同じ使徒の代表、教皇は、われわれが与えられている以上の至上の権限を私たちと帝国から得るべきである」
出典:Donation of Constantine, quoted in Christopher B. Coleman's The Treatise of Lorenzo Valla on the Donation of Constantine, pp. 12,13 Copyright 1922 by Yale University Press, New Haven, Conn.
「同じ使徒の代表、教皇」とかかれています。コンスタンチヌス皇帝の寄進状では教皇は「ペテロの代表」と定義されているのです。「神の御子の代理」(Vicarius Filii Dei.)ではありません。
コンスタンチヌス皇帝の寄進状がVicarius Filii Deiとしているのはペテロであり、その後継者たちは、ペテロの代表(VICAR)です。ペテロの代理が教皇職にあてられた称号です。
「インノセント3世(1198-1216)がこの経過の絶頂を極めた。彼が初めて教皇の役目をキリストの代理と強調した。それまでの教皇はペテロに権威を辿ることで満足していたが、インノセントは系図をさらに一歩進めたのである(Schimmelpfennig, 181)」
Report on Papal Perogatives and Titles by John D. Beetham.
「彼はそれまでの教皇職の目標『ペテロの代理』を『キリストの代理』という称号に変えたのである。」
“The Future of the Papacy, Catholic Update, by William H. Shannon.”
“If a Pope Resigns by Bishop Ken Untener, Diocese of Saginaw, Michigan “も参照(
同じ記事はAmerica magazineの2000年3月25日号にも載っている)

結局、SDAは自分たちが頼った引用元によって持論を崩されたことになるのです。彼らのソース、コンスタンチヌス皇帝の寄進状には、教皇は「ペテロの代理」としか書かれていません。
神の御子の代理と書かれているのは実に使徒ペテロその人です。ペテロが666の獣だとでも言うのでしょうか?

472 :私ですよ・・・信じたんですかwww:04/01/17 23:36
   
          専用ブラウザ導入法や荒らしの心理をコピペですよ・・・もっともあのスレにあのコピペを貼り始めたのも私ですよ・・・
     
  
          
    .  パキッ


473 :なぜだか不思議ですかwww:04/01/17 23:40
   
          専ブラ程度で止めるなら荒らしなんてしなくていいからですよ・・・あのスレには2人ほど荒らしがいますが何時まで続くことか・・・いずれ飽きますよ・・・空しくてね・・・
     
  
          
    .  パキッ


474 :楽しくコラでも集めてくださいwww:04/01/17 23:44
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)頑張る荒らしがいると聴いて2ヶ月ほど楽しみましたよ・・・コラががいしゅつでも貼られると静まるようですよ・・・
  |    /
  | /| |  
  // | | 
 U  .U


475 :そんなわけですからwww:04/01/17 23:47
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)すいません、 ちょっと消えますよ・・・ちなみに今のスレと前のスレは私が立てましたよ・・・対荒らしのテンプレですよ・・・われながらカコイイ!!ですよ・・・
  |    /
  | /| |  
  // | | 
 U  .U


476 :名無しさん@3周年:04/01/18 00:36
ちなみに人間は死んでも無にならないよ
世の中に無になるものなんてない
言い方を変えると物質が完全に消滅する事はない
例えば水。熱を加えたところで気化するだけ
人間も同じ
宇宙の物量は一定
人間も小石も一つ一つが宇宙で全てを合わせても宇宙
宇宙は変化しつづける
ただそれだけこの世の全ての事象がそれにあたる
小石も人間も同じ宇宙
宗教は否定しない
人間の共食いを避けるため人間が人間の為に必ずつくるもの
今の道徳や法律の元にもなっている
宗教は必要だが所詮は人間にしか必要ないもの
もしくは脳の発達した動物にだけ
どうでも良い話だけどね

477 :名無しさん@3周年:04/01/18 10:06
>もしくは脳の発達した動物にだけ

こらこら、脳が発達した無宗教者もいると思うぞ

478 :名無しさん@3周年:04/01/18 18:21
宇宙にはじまり・おわりはない
線で捉えず円で捉える
円には始点終点がない
宇宙には絶えず収縮の力が働きその反発として拡張がうまれる
収縮の臨界点を迎えれば爆発を起こし一気に拡張に転ずる
拡張の力が弱まれば収縮を始める
それの繰り返し
何故円で捉えるか
それは実世界で0から1が生まれる現象がなく同時に1が0になる現象がないゆえに
線という捉え方には矛盾が生じるからだ
しかし円は実世界の中にも多数存在するゆえに現代科学では
そう予測する事が自然だ
目の前の現象からのみ宇宙を知る事ができる
逆に目の前にありえない現象を勝手に持ち出してきて
そこから宇宙を知る事はできない
あいかわらずどうでもいい事だけどね

ちなみに人間が滅びる前に科学を極める事が出来れば全知全能になれる
現代人の想像している神の条件を人間が手に入れることになる
神とは科学を極めた人間のことかもしれない
ってマジでどうでもいい書いててつまんね


479 :偽預言者リトルペブル:04/01/19 01:55
8/6/2003リトルペブル公判第2日目
                        
14歳でリトルペブルにレイプされた元クイーンの口頭弁論。
                           
http://www.illawarramercury.com/articles/2003/08/06/1060064219376.html

Woman tells of threat By ERIN O'DWYER  August 6. 2003
リトルペブルの女性被害者脅迫される
14歳でリトルペブルにレイプされ妊娠させられた被害女性の証言2日目。
女性は、性的関係を暴露すれば子供を誘拐するとの脅しの手紙をもらったとナウラ地方裁判所で証言した。
「神の言うことをしないなら悪いことがおきるという手紙を何通ももらいました。つまり、病気になるか死ぬというのです。」と女性は法廷で証言した。「自分か子供に何かがおきるという脅しもありました。規律を守らないからだというのです。」
女性は13歳でカム(リトルペブル)に触られ14歳からセックスさせられた。フィッグツリーとコリマルの二ヶ所で強要された性的関係は5年続いたという。カムは婦女暴行、強制わいせつ容疑を否認し続けている。
被害女性の母も昨日、娘が子供の頃からカムと性的関係をしていたことを認めたばかり。(後略

480 :偽預言者リトルペブル:04/01/19 01:55
http://www.illawarramercury.com/articles/2003/08/07/1060145757521.html
ウィリアム・カム(リトルペブル)の裁判証人喚問3日目。August 7. 2003
教団信者たちは、教祖の妻に選ばれる10代の少女たちが無原罪懐胎すると信じていたことが昨日の法廷で明らかになった。
カムを婦女暴行罪で訴えている二人目の娘は、今20歳だが、ナウラ地方裁判所で、13歳のときにカムと結婚して子供を生む12后の一人に選ばれたと証言した。
女性はチャンネル7の番組で、共同体信者が今も無原罪懐胎を信じていると質問に答えている。
「当時、共同体内部では、無原罪懐胎が起きると考えられていました。それは霊的な男女関係なのであると考えられていました」
女性はナウラ近郊カンベワラの共同体で生活していた10代のときにカムにレイプされたと証言している元信者の一人。昨日の法廷では、カムが送った20通のラブレターが公表された。カムはその中で、彼女を「蝶々」、「第3后」、「愛のプリンセス」と呼んでいた。
女性がカムにキスされたのは13歳のときだった。「初めてのキスでしたので椅子に倒れて動けないほど恐くなりました」
次に、車に乗せられてウォロンコングに連れてかれ、胸やももを触られた。共同体の礼拝堂や彼女の寝室でもキスされた。暴行されたのは93年9月に駐車中の車の中でのこと。カムは、スカートに手を突っ込み、ワギナを触りながらキスをして押し倒した。
「何が起きてるのかわかりませんでした。椅子の中で硬直して、どうしたらいいのかわかりませんでした。」
証言の最中に、女性は、カムがイエス・キリストと聖母マリアから信者各自と世界に当てたメッセージを受け取るという共同体の内部を図に描いて見せた。少女たちはそこで聖母マリアへの手紙をノートに書き、カムが答えを書き込んでいたという。
カムは、彼を「騎士」、「輝くよろいの騎士」と呼んでいた10代のクイーンの間に嫉妬心を育てていた。女性は、カムから「もうすぐ愛し合おう」と言われて、それを「霊的なこと」だとばかり考えていたという。
彼女はカムから離れて共同体を去り、98年に両親にこのことを打ち明けた。4年後に家族は警察に通報したという。

481 :偽預言者リトルペブル:04/01/19 01:57
LPはマイトレーヤを反キリストとし、その宣伝者のクレームを偽預言者だといってます。
また、カトリック教会にマイトレーヤが教皇として即位すると偽預言をばら撒いています。
同時に、自分が最後のカトリック教会の教皇に即位するとも似預言をばら撒いています。
リトルペブルはここに必死に長文のコピペをしまくってる>>1(元「青眼」「シルビウス」)
が所属するカルトの教祖です。12,3歳の少女の信徒をはらませたことで、昨年から裁判が続いています。
リトル・ペブルは2月に少女回春裁判を受けます。
http://www.asyura2.com/0311/bd32/msg/154.html

昨年の裁判
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/143-152
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/479-480

482 :名無しさん@3周年:04/01/23 15:20
sage

483 :名無しさん@3周年:04/01/28 06:13
サタニズム、オカルティスト、ニューエイジでは13という数を強調する。
なぜなら、聖書の数字では13は反キリストに当てられた数字だからである。

ファティマのマリアが13日に出現したというのは主が聖体拝領を定めた日(ニサンの月13日)であるからである。
だが、聖母が13個の星をかぶるということはありえない。

キリスト教で用いる13は12使徒+主イエス=13人という意味である。
聖母がかぶる12の星は12使徒を象徴する。13人なら主イエスも含まれることになる。

異端です。


484 :名無しさん@3周年:04/01/30 20:20
hail mary

485 :名無しさん@3周年:04/02/01 10:35
ジェームズ・ダフィーがそうだったように、リトル・ペブルも裁判で無罪と出るかもしれませんね。
したがって進行中の裁判は、リトル・ペブル断罪の根拠とは、なりません。

ジェームス・ダフィの件については以下参照。
ttp://homepage1.nifty.com/charbeljapan/lpl030204.htm

聖トマス・アクィナスの解釈に基づいた、「人を裁くな」というイエスの教えについては、
ブロウサード神父の以下の一文を参照。

To Judge Or Not To Judge
ttp://www.littlepebble.org/documents/to_judge_or_not_to_judge.html

引用されている「神学大全」の当該箇所は以下参照。
ttp://www.newadvent.org/summa/

女性問題で讒言を受けた過去の聖人としては、
聖ジェラルド・マイエラや
福者ハインリッヒ・ゾイゼがあげられます。

この種の試練は、なんら珍しいことではありません。
リトル・ペブル支持者の皆さんは、気にせず前進しましょう。



486 :名無しさん@3周年:04/02/04 10:36
リトルペブルを知る人間から聞いたが真実らしいよ

487 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:40
「人を裁くな」ってのは屑が開き直るための言葉じゃないよ。
御言葉を悪用するんじゃない。

488 :名無しさん@3周年:04/02/04 16:45
わははははは

489 : :04/02/04 17:43
聖母マリア様は無原罪の御宿りです。
そして、この世の生を終えられたあと、天にあげられました。
聖母マリア様が、神に心を開き、「はい」という受託をとおして、神に協力することにより、
人類の救済は可能となりました。
そのように神の救いの業に協力した聖母マリア様こそ、カトリック教徒の模範です。


490 :名無しさん@3周年:04/02/04 20:49
>>489

えっ?
リトルペブルって
そんなこと信じてるの?
カルトじゃん

491 :名無しさん@3周年:04/02/04 21:18
>>490
うざいよ、俺さんw

492 : :04/02/04 23:38
聖母マリア様は人類の救いの原因です。

テオトコスであられます。

493 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:43
リトル・ペブルに対する不当な批判に答える基本資料集

「裁くべきか裁かざるべきか。」
リトル・ペブルの擁護
司祭マルコム・ブロウサード
ttp://homepage1.nifty.com/charbeljapan/siryou_To_Judge_or_Not_to_Judge.htm

インガム司教の「教令」(2002年6月16日)に対する
リトル・ペブルの回答および第三の上告
ttp://homepage1.nifty.com/charbeljapan/siryou_third_appeal_lp_22june2002.htm

「最後の教皇」第三巻 第四章
新しい千年期と聖シャーベル修道会
ttp://homepage1.nifty.com/charbeljapan/siryou_last_pope_vol3_chap4.htm#14

すべての使徒、弟子、神秘家、幻視者、
プリンセス、神の民ヘ
「小さきバルトロメオ」 (マルコム・ブロウサード神父)
リトル・ペブルの聴罪司祭・霊的指導者
No.512  1996年3月19日
ttp://homepage1.nifty.com/charbeljapan/lpm512.htm


494 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:35
リトル・ペブルを支持するシュナイダー司教は、司祭であったときはスペインのトレド教区のCardinal Marcel Gonzales Martinのもとで働いていました。
1998年に、彼はThuc Lineの司教であるアタナシウス司教から司教叙階を受けています。
Thuc LineというのはベトナムのArchbishop Pierre Martin Ngo-dinh-Thuc(†1984)から司教叙階を受けた個々の司教たちの系列のことで、何人かはピオ十世会と同様の保守主義的路線をとり、ヴァチカンに不従順でした。
しかしアタナシウス司教は教皇ヨハネ・パウロ二世と一致し、2001年教皇とミサを共同司式しています。

その他、リトル・ペブルを支持したカトリック教会の高位聖職者たちは以下のとおりです。
1989年12月に、ザイールのモケ・モツリ司教は、彼の教区のためにリトル・ペブルの仕事を認可。
1992年6月にトゥク大司教の後継者の司教たちの一人、パリのミゲ司教は、聖シャーベルの祈りのグループとこのミッションを認可。 
1992年11月に、インドのエルナクラム大司教区のアントニー・パディヤラ枢機卿は、リトル・ペブルを支援。
1994年4月に、マロン典礼のレバノンのナッセル・スフェイル枢機卿は、聖シャーベルの祈りのグループに彼の公けの認可を与える。
1994年1月に、レバノンのベイルートのギリシャ・メルキート典礼のハビブ・バッカ司教は、同様に聖シャーベルの祈りのグループに認可を与える。
同じく1994年に、マロン典礼のレバノンのアラドのフランシス・ネメ・バイッサリ司教は彼の認可を与える。
1998年7月に、ベネズエラのメリダのバルタザル・エンリケ・ポルラス大司教は、シスター・マリア・ロドリゲスを通してリトル・ペブルを支援。
1999年に、ナイジェリアのフレデリック・エツォウ−ンザビ−バムングワビ枢機卿とムランドゥ・マイイ司教は聖シャーベル修道会の仕事を認可。
2001年5月に、アンティポロのグンゴン司教は彼の教区内で、この修道会が設立されるのを認可。


495 :名無しさん@3周年:04/02/06 12:25

リトル・ペブルは阪神大震災、トリエント典礼再認可、マリア聖年の実施、ベルリンの壁の崩壊、チャンバーレイン裁判の無罪判決等を
預言し、それらはすべて実現しました。

(Last Pope vol.1参照。本書の入手方法は以下を参照)
ttp://www.shoal.net.au/~mwoa/brief_introduction/book_on_life.html


現地司教の解散命令の教会法上の無効性については以下のとおり。
インガム司教の「教令」(2002年6月16日)に対する
リトル・ペブルの回答および第三の上告
ttp://homepage1.nifty.com/charbeljapan/siryou_third_appeal_lp_22june2002.htm


なお、リトル・ペブルは、洗礼を誕生時に受けて以来、カトリックであり続けており、
カトリック教会の信ずべき教義に何一つ反対したことはなく、
破門されたこともありません。


496 :名無しさん@3周年:04/02/06 21:30
カトリック・スレの批判ページで公開されている、デルコル師によるリトル・ペブル批判「リトル・ペブル 警戒すべき偽預言者」の誤りについて

ttp://www.cultnews.jp/75-7.htm
>教皇に選ばれるのは、独身の聖職者であるというのが、教会2000年の伝統です。だから、リトル・ペブルは決して教皇に選ばれる可能性はありません

教会法上、教皇になるためには男子信徒であればよく、枢機卿である必要も司祭である必要もありません。
(平信徒の場合、選ばれてから叙階される)
また、独身である必要もありません。初代教皇ペトロは、結婚していました。

ttp://www.cultnews.jp/75-b.htm
>リトル・ペプルを「謙遜な犠牲の小羊」と呼ぶのは、なんとごうまんな態度でしょう?

原文を見れば明白ですが、ここで呼びかけられているのはペブルではなく聖シャーベルです。

>やっぱり何も起きませんでした。

啓示による予言は条件付のものであり、人間側が解釈したように実現するとはかぎらないことについて、
聖トマス・アクィナスは「対異教徒大全」第百五十四章12節で、イザヤ38:1におけるヒゼキヤ王についての予言を例に取りつつ説明しています。
英訳は
Summa Contra Gentiles(University of Notre Dame Press)Book III,Part II,p.244参照

ttp://www.cultnews.jp/75-e.htm
>沢山の人たちから、どれほど大きな財産を吸い上げてきたことでしょう

支持者が寄付をするのは彼らの自由意志による決定の結果に過ぎません。また、リトル・ペブルは寄付を修道会・共同体の土地や建物の整備のために用いているのであって、それで私腹を肥やしているわけではありません。

>マリアさまが女学生のように、かれらに従わねばならないというのでしょうか?

リトル・ペブルが聖母に「何日に来い」などと命令したメッツセージは存在しません。
聖母が「何日にこれこれの場所で出現を行います」とローキューションでおっしゃることは当然可能です。


497 :名無しさん@3周年:04/02/06 21:42
カトリック・スレの批判サイトで公開されている江原氏によるリトル・ペブル批判「リトル・ペブル運動への警告」(世のひかり社)の誤り

まず、引用されているマーレイ司教の声明に対するリトル・ペブル側の回答は以下のとおりです。

THE LITTLE PEBBLE and Natural Justice
by Fr. Malcolm Broussard
ttp://www.littlepebble.org/documents/lp_bishop_murray_statement_1984.html

ttp://www.cultnews.jp/73-1.htm
>リトル・ペブル運動にいたっては教会内部からじわじわとカトリックを筆頭に諸キリスト教会を崩壊させようと意図しているからである。

江原氏にどうしてそのようなことがわかるのでしょうか?人の内心を裁くのは神のみです。リトル・ペブルがこのような意図を公演で言ったりメッセージに書いたりしたことはありません。

>リトル・ペブルは他の諸外国に比べ幾度となく日本国内を巡礼に講演に立ち回り、献金という名目で邦貨を数多く獲得している。・・・これによって私たちは、リトル・ペブルの真の目的がジャパン・マネーにあるのではないか、と、考える。

支持者からの寄付は本人の自由意志の決定の結果であり、強要・恐喝などをリトル・ペブルがやったというようなことは法廷的に証明されていません。

ttp://www.cultnews.jp/73-5.htm
>このリトル・ペブルなる人物であるが、・・・正確にはすでに破門されている。

有効に成立した破門宣告など存在しません。破門されているというのなら日付と文書を明示しましょう。

ttp://www.cultnews.jp/73-b.htm
>最後に、リトル・ペブル信者は手による聖体拝領を頑固に拒んで教会の神父さんたちを困らせている

いうまでもありませんが、手による聖体拝領の強制こそ非合法です。
これは、同じサイトにあるデルコル師の文書自体において、以下のようにはっきりと指摘されています。
ttp://www.cultnews.jp/75-f7.htm
ttp://www.cultnews.jp/75-f8.htm


498 :名無しさん@3周年:04/02/06 22:26
リトル・ペブルは阪神大震災、トリエント典礼再認可、マリア聖年の実施、ベルリンの壁の崩壊、チャンバーレイン裁判の無罪判決、
等を
預言し、それらはすべて実現しました。

(Last Pope vol.1参照。本書の入手方法は以下を参照)
ttp://www.shoal.net.au/~mwoa/brief_introduction/book_on_life.html

ヴァチカン国務省秘書Giovanni Battista Re閣下は、1986年のリトル・ペブルへの手紙において、
次のように述べておられます。

「・・・教皇聖下に宛てられた手紙は届けられました。
この啓示に対する真摯な評価を表明されつつ、聖下は喜んで使徒的祝福をお与えになりました。」
(LAST POPE,vol 2,p.189参照)

当該手紙の抜粋、およびその他、奇跡的治癒の証言など、重要記録満載の
「最後の教皇」の入手方法は以下のとおり。
ttp://www.shoal.net.au/~mwoa/brief_introduction/book_on_life.html


499 :名無しさん@3周年:04/02/06 22:57

 カトリックも 色々大変だな。

500 :名無しさん@3周年:04/02/14 18:52
sage

501 :名無しさん@3周年:04/02/19 17:19
マリア様はとりなしてくださいます!!

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073193349/l56-159



502 :名無しさん@3周年:04/02/19 17:20
マリア様はとりなしてくださいます!!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073193349/156-159


503 :名無しさん@3周年:04/02/19 20:15
>>502
それはキリスト者じゃなくてマリア者の場合です

504 :名無しさん@3周年:04/02/20 07:42
ルターとマニフィカート
http://member.nifty.ne.jp/bcj/magnificat.htm

マルチン・ルターのマリア崇敬
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Christie/6403/luther.mary.htm


505 :名無しさん@3周年:04/02/20 14:38
私はロザリオに救われてます。

506 :名無しさん@3周年:04/02/20 14:40
505

iikotodesu


507 :名無しさん@3周年:04/02/22 07:10
最後の審判

 大群衆はキリストのみ姿を見失うと、各自隣の人を振り返り、古い知り合いを識別した。彩り豊かな、壮観な光景である。
 地上の衣装を着たままの姿で、世界各地から、いろいろな人々が集まっていた。老いも若きも、人生花盛りの人もいて、金持ちは高価な衣装を着ていた。
 国王、皇帝、指導者、知事、将軍、兵士、廷臣、貴婦人、農民、村人、修道女、修道士、数知れぬ労働者に物乞いたち。召使いと司祭を従える高位聖職者もいた。
 腫物を身に負った病人は健康になっていた。体の不自由な人たちは、欠陥ではなく善徳のみが注目の的になった。
 それから、群衆は、使徒たちと預言者たちを明らかにする白い雲を見た。天から、当時の死んだときの衣装に身を包む二人の聖人が訪れた。
 一人は背が高く、裸足で、体の半分を羊の毛衣で覆っていた。やや灰色がかった長い黒髪は、肩まで伸びている。その燃える目と威厳ある風貌は最も印象的だった。彼は、先端に十字架をつけた長い棒を持っていた。
 もう一人は、その聖性と奇跡により世界で厚く敬われた聖人である。彼は大司教の衣装に身を包み、宝石のはまった三重冠を被り、胸にはダイヤモンドでできた黄金の十字架を付けていた。
 彼らのすぐ後ろ、光の海の中から、二人の聖人に挟まれて、「諸王の王」が現れた。その方は、全員から勝利の叫びをもって迎えられ、聖人たちの中央に場所を占めた。救い主は人々に向かうと、光り輝く御手を高々と挙げて言われた。

508 :名無しさん@3周年:04/02/23 01:15
インドの聖人サンダーシングが聖母マリアから預言を授かっていた!
The Sundar Singh prophecies aboutTHE SPIRITUAL FUTURE OF ROMANIA

Sundar Singh was a great illuminated indian. He was converted to
Christianism after a vision in which Jesus Christ has shown to him and
talked to him. These prophecies were made after his visit in Romania, at the
beginning of XX century. Other prophecies regarding the spiritual future of
Romania and of the whole world were made by Nostradamus, the Christian saint
Serafim of Sarov and others ( especially lately!).

Don't be surprised about this way of addressing because I'm doing
that for not leaving you to be deceived by this so skilful satanical
frame-up. I know that Romania have a great Divine mission for spiritual
restoration which will make it to appear like an authentic spiritual model,
able to be followed by the whole humankind. It is necessary to make this
confession prophecy to the whole world nations, Christian or of other
religions, because all the signs indicate the amazing spiritual changes
which will happen soon. My words are not for determine you to consider me a
fanatic symphatiser of romanians which imaginates to himself hymerical
phantasms, because the one who inspired to me these prophecies, without any
possibility of doubt, is the Holly Maiden and I'm reminding again that as
like I feel, the main place in the protection of Romania is occupied by the
Holly Maiden and after She by the Great Cosmic Powers, near these adding the
majority of the heaven saints.
>>820 ちょっと訳してみたけど。サンダーシングという示現者はロシア正教会ですか?はじめてきくけど。
「私をルーマニアの熱狂的な同調者や妄想家と考える必要はありません。私はイエスをお生みになった聖処女の啓示を受けているのです。」

509 : :04/02/23 01:38


パードレ・ピオの新刊本を買え!


510 :名無しさん@3周年:04/02/23 21:44
ちょっと訳してみたけど。サンダーシングという示現者はロシア正教会ですか?はじめてきくけど。
「私をルーマニアの熱狂的な同調者や妄想家と考える必要はありません。私はイエスをお生みになった聖処女の啓示を受けているのです。」

The Sundar Singh prophecies aboutTHE SPIRITUAL FUTURE OF ROMANIA

My words are not for determine you to consider me a
fanatic symphatiser of romanians which imaginates to himself hymerical
phantasms, because the one who inspired to me these prophecies, without any
possibility of doubt, is the Holly Maiden and I'm reminding again that as
like I feel, the main place in the protection of Romania is occupied by the
Holly Maiden and after She by the Great Cosmic Powers, near these adding the
majority of the heaven saints.

511 :名無しさん@3周年:04/02/25 20:26
信者の方から未信者でも聖母マリアを信じたら救われるよって
言われて唱えはじめました。


512 :名無しさん@3周年:04/02/26 21:32
カトリック中央協議会
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/pubpope2.html

513 :名無しさん@3周年:04/02/28 08:55
>>511
ロザリオ?

514 :サロメ☆過渡を撃つ者☆☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/28 09:18
>>511
異端です。

515 :け〜と ◆HNUDYzuu5k :04/02/28 09:20
サロメちゃんは、本当はマリア様が大好きなのです。
好きで好きで仕方がなくて、キリスト様より好きになってしまうと困るので、
マリア様を必死でおとしめようとしているのです。
それは、正しい態度だといえるでしょう。
マリア様もほほえまれます。

516 :名無しさん@3周年:04/02/28 11:05
あげ

517 :名無しさん@3周年:04/02/28 12:19
検索してたら偶然発見したんだけど、これってカトリックなの?
http://www.mchj.jp/index.html

518 :名無しさん@3周年:04/02/28 12:21
>>517

カルト教団です。

またカトリックとも一切関係有りません。
 

519 :名無しさん@3周年:04/02/28 12:25
>>518
レスありがとう。
「ヨハネ総大司教様」と書いてあるのは自分たちだけで勝手に司教と呼んでるだけなのですね。
偽の司教なのかな。

520 :名無しさん@3周年:04/02/28 12:34
>>519
はい。偽司教です。偽神父も居ます。

これは、元女子プロレスラーのミミ萩原を教祖とするカルト教団。
元々は、リトル・ペブルの仲間だったが不和になり離脱。
自ら教祖になるが、広島の司教に糾弾され、
その後、ロシア正教のカルト球団となったのです。



521 :サロメ☆過渡を撃つ者☆☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/28 12:40
>>517
いいえ
カトリックにとってはイスラムでさえ救われるのですから、その教会だって
カトリックのうちです。
マリア崇敬の典型でしょう。

522 :うんこサロメ:04/02/28 12:42
>>521
ばーか。

523 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:57
>>517
TOPのマリア様、すっごくきれい!

524 :名無しさん@3周年:04/02/28 18:14
サロメよ、サロメ、サロメちゃん。
このりんごを召し上がれ。

525 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:12
マリア様はとりなしてくださいます!!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073193349/156-159


526 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:19
>>517-519
カトリックのいろいろな肩書きも部外者から見れば「カトリックが勝手に言っている」ものなのだが。

527 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:21
マリアだとー
浜崎あゆみの歌のマリアぱくってんじゃねーよ。
仏教信者が悪徳勧誘してるのはよくしってるよなー
はやく逮捕されろって。
犯罪だぞ。
いいかんげんにしろよ。仏教信者ども。
つぶす。

528 :サロメ☆マリア像を砕け!☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/29 15:33
マリアの取り成しを過大に評価してはなりません。
彼女はただの人間ですから。

529 :アルミ聖天使 ◆4C4LwQ/4Dg :04/02/29 15:35
>>520
ミミ萩原=サロメ我さんだとしたら?(w

530 :アルミ聖天使 ◆4C4LwQ/4Dg :04/02/29 15:38
あら?サロメさん、黙り込んだわね。もしかして図星だったのかしら?(ww

531 :名無しさん@3周年:04/02/29 16:09
>>528
タダの人間ではないだろうよw

532 :アルミ聖天使 ◆4C4LwQ/4Dg :04/02/29 16:11
>>531
タダの人間=マリヤだとすれば

サロメ我さん=カスダニ以下。(www

533 :名無しさん@3周年:04/02/29 16:13
>>532


お前は、サロメ以下。



534 :アルミ聖天使 ◆4C4LwQ/4Dg :04/02/29 16:15
>>533
あら?あんた、カスダニ以下であることを認めたわね。(w

535 :名無しさん@3周年:04/02/29 16:39
マリアはいいから仏教信者をつぶせって

536 :名無しさん@3周年:04/02/29 16:47
クリスチャンは皆貴重な命です、クリスチャンは皆タダの人間では有りません

537 :名無しさん@3周年:04/02/29 16:49
>>535
まずは、ここのナマってヤツをつぶしてクダサイ!!

★法華経★ 第二巻
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074370195/l50


538 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:26
>>520
広島の司教様に糾弾って、内容はこんな感じ?
http://www7.tok2.com/home/hina/cgi-bin/minibbs.cgi?log=log7

↓のレス10の内容だけどすごい事してるねこの人
こんな事をしてましたって信者達に話しているのかね。
http://www.ichigobbs.net/cgi/readres.cgi?bo=sports&vi=0152



539 :サロメ☆マリア像を砕け!☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/29 17:28
>>533
LPと一緒にしないで下さいWW
マリア様も尊敬ならしますから。

540 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:36
おまえはそうか。

541 :名無しさん@3周年:04/03/01 01:02
おお、ミミ萩原でござるか・・・?
お久しぶりにこの名を聞きしにおよび・・・・
うふふのふんふん





542 :名無しさん@3周年:04/03/01 01:04
ミミ萩原って30年前の美人アイドル?

マンコの賞味期限はとおの昔に切れているじゃんか。

543 :名無しさん@3周年:04/03/13 20:12
聖母マリアに救われた

544 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/03/14 20:40
マリア様大好き!!

545 :名無しさん@3周年:04/03/15 16:04
age

546 :ジュリア・ユン:04/03/15 18:59
ナジュのジュリア・ユンと彼女の聖母像に起きた現象とメッセージに関する宣言!!
         韓国光州大司教 ヴィクトリーヌス・K・ユン


  カトリック・パリサイ神父のHPより 
  http://www.hvri.catholic.ne.jp/julia.htm

547 :名無しさん@3周年:04/03/15 19:33
韓国に出現したら偽りになるの?マリア様はどこに出現してもマリア様です。

548 : :04/03/15 20:00
>>547バカ言ってんな。

                ,.‐''´ ̄`ヽ、 
            /         \ 
     ,.‐'´ ̄ ̄`ヽ'           ヽ 
    /                    `‐、 
    !       iヘヘ              ヽ 
    レ      イ  |            ヽ 
   /     /ノ   ト                i 
   ,'    _,. ‐'´    ヽ、.___         l 
  i    / ░▓░░▓░▒█░▓░░░▓.i       ! 
  |   ,/ ▒░▓░█▓░▓░▓▒█▓░▓ヽ      ! 
  | ,r‐、 l. ▓▒░▓░▒░█▓░▓▓░▒░▓.| r‐ 、 .! 
  | ! r、| !. :░▓;░▓░░▓░▒░▓█░▒▓.| |,ヘ |  | 
 .│| ト |.| ▒▓░▓░▓█░▓█░▓▒░  | ! ン !  | 
 .│ヽ.__|.| ト、.__`ー^ー^ー'__,.ノl !.!__,ノ  .|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  .|.    |.ヽ`lココココココココココ,フ/ !      ! < 全部アタシの自演なのW 
  .|    !. ヽヽlココココココココフ'ノ .!     |  \___________ 
  .|.    !   ` ‐-----------‐ '   /      | 
  .|  |   `' ‐ 、.   ====   , ‐' ´ l    |  ! 
  L__|__l    l !` ‐ 、.__,. ‐' ´|  |__L.. -┴''´ 
        ̄ ̄`|           | ̄ 
    ___, o‐7        ヽo、.____ 
  ,.‐ー|   | 8          8  |   |ー- 
    ┌─────────────┐ 
    │ プライバシーに配慮して、   │ 
    │ 音声、映像を加工しています。│ 
    └─────────────┘ 


549 :名無しさん@3周年:04/03/15 22:23
>>547
勧告には本物は何一つない。

550 :ホスチア肉変化:04/03/15 22:24

ジュリア・ユンの ホスチアが実体変化したのは 事実でつよーー
これにて。聖体拝領の実体変化の実態が 証明されたのれす!!
バチカンもカトリック信者も ナジュの奇跡を崇敬するべし!!


 ***韓国の奇跡*** アンビリバボーー!!
 http://www.fujitv.co.jp/jp/unb/contents/p20_3.html


551 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:26
鼻から血を流すナジュの聖母。

552 :秋田の聖母はオランダの聖母だった!:04/03/16 15:55
わたしと秋田の聖母 オズワルド・ミュラー神父  SVD
http://www.google.co.jp/search?q=cache:MeH8OIfsmyEJ:www.msm-japan.jp/pdf/05-7p.pdf+%E7%A7%8B%E7%94%B0%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D&hl=ja&ie=UTF-8

秋田教会の助任司祭であったのは、今から約35年前のことでした。
そのころの聖体奉仕会はちょうどその姿を整えつつあるときでした。今年亡くなったシスター小竹は、日本の国民性に合った観想会を創立する望みを持っていました。よくそれについて、わたしに話してくださったものです。
ある日、彼女は故シスター池田と一緒に私を呼んで、一枚の御絵を見せました。それはれから作ろうとする御像?のモデルとなる聖母の御絵でした。
その御絵は終戦後、オランダのアムステルダムで「すべての民の婦人」として出現なさったマリア様のものでした。彼女はこの御絵を基にして、これから、秋田の彫刻家に木彫りの御像を発注したいとのことでした。
アムステルダムの聖母出現については、当時、司教様に認められていないことを知っておりましたので、このことを両人に伝えましたが、御絵そのものは信仰に反していないので、賛成し、彫刻家の所に一緒に行きました。
わたしは少し後で、新津教会に転任になりましたので、出来上がって後の数年間はその御像を拝見出来ませんでした。
そのわたしが御像をはじめて見たのは石膏の姿ででした。

553 :秋田の聖母はオランダの聖母だった!:04/03/16 15:55
聖母マリア様が将来、この御像を通して、御心の心配や悲しみを、日本の皆さんに伝えて下さることになろうとは、そのときは露ほども知りませんでした。秋田の聖母の御出現は本物です。
わたしはどこにでも恐れなくこの証しをしますが、それは外から見れば、あるいは屋根の上に止まっている一羽のスズメのような姿なのかもしれません。秋田での聖母の行われた業が、あらためて日本の中に輝くように毎日祈っております。
ところで、私にはどうしても分からない謎の前に立っています。日本の教会の中に、マリア様は尊敬されていますし、ロザリオの祈りもなされています。
なぜ、聖母マリア様のここでの具体的な働きが、積極的に取り上げられないのでしょうか、神様が聖母像において働いた奇跡は、そんなに大したものではないと、多くの人々は思っているのでしょうか。
故・伊藤司教様は、ご自分の責任を感じて、公に公令を出し、御出現を本物として認めたことは、たいしたことではなかったでしょうか。
完全に乾いた木で作られた聖母の御像の目から、101回も涙を流して下さったことは、充分に奇跡ではないでしょうか。心を打つ力を持っている聖母のメッセージは、後に流した涙によって本物として示されていないでしょうか。聖母の働きを抑えるものは何なのでしょうか。
私にとってはなぞがなぞを呼んできます。43年間わたしは日本にいて、ずっと以前から宣教が麻痺状態であることを感じてきました。
わたしたちが今、マリア様が伸ばされたみ手を握り、お側で祈るなら、その結果がはたして、ルルド又はファチマのように、将来、きっと想像出来ない程大きなものになる可能性があることを深く信じています。
神父様は現在、能代教会主任です。

554 :メジュゴリエの聖母像でも奇跡:04/03/16 15:57
メジュゴリエの奇跡:血涙のメジュゴリエ聖母像
http://mrosa.szm.sk/341998/angl/civita.htm

「聖燭節に教会に行くところでした。息子を車に乗せようとしていると、いつも聖母にお別れの挨拶をするジェシカが、『パパ、聖母が血を流して泣いている!』叫んだのです」とファビオ・グレゴリは語る。
「初めは冗談かと思いましたが、娘は叫び続けて、車に乗ろうとしないので、私も碧眼に近づきました。聖母の頬に本当に色の濃い液体が見えました。一方の涙は流れていましたが、もう一方は乾いていました。
不安を感じながらも、液体に触れようと手を延ばすと、液が温かく感じられました。その瞬間、震えが走り、ジェシカの手を掴んで、強く抱き締め、ドン・パブロ神父に合うために、教会へ急ぎました。
メジュゴリエからこの聖母像を持ってきたのは神父様だったからです」
事件が起きたは、1995年2月2日、ローマから50キロの港町、チヴィタヴェッチアでのこと。御像は32才の労働者、ファビオ・グレゴリの庭のバラの碧眼の下に置かれていた。子供たちはここで祈るのが好きだった。
それはメジュゴリエから持ってきた小さな聖母像だった。
最初の4日間、多くの目撃者の前で、御像は13回ないた。それから、地元司教のジロラモ・グリロ司教がそれを自分の部屋に移した。御像が、司教の事務所の中で、3月15日に泣き出したときに、4人の目撃者が居合せた。
目撃者の一人―修道女―の手の中に血の滴が落ちた。サルベ・レジナの祈りが始まるや、涙を流し始めた。
グリロ司教は言った。「手に握っている間にも、御像は泣いてました。何が起きているにせよ、この手の上で、この御像が血の涙を流したことは決して否定できません。単純な事実です」

555 :メジュゴリエの聖母像でも奇跡:04/03/16 15:58
4月6日、公安事務所がこの47センチの御像を押収して封印、4月18日まで隔離した。公安局職員は、御像の所有者、ファビオ・グレゴリも取り調べ、地元の医師に、DNA鑑定をさせた。
チヴィタヴェッチアの聖母の血涙はアメリカ情報局、FBIによっても調べられた。FBI医学研究所による鑑定の結果、男性の血液であることが判明した。
4月18日、御像は司教の手に返還された。メジュゴリエ出身のスラブコ・バルバリッチ神父は言う。
「多くの人が罪深い生き方(アルコール、麻薬、中絶等々)のために永遠の滅びに入っています。私たちは、むしろ、聖母がお泣きになっている理由を調べるべきでしょう」
現在、聖母像は地元のアウグスチノ教会聖堂に安置されて、多くの巡礼者の目的地になっている。毎日、5台のバスが巡礼者を乗せて到着し、日曜日には、バスは20台に膨れ上がる。
巡礼者は祈りと告解を求めて訪問し、肉体と精神の病の治癒さえ報告されている。例えば、指導者とともに訪問した108人のエホバの証人は、その異端的信仰を捨てた。
メジュゴリエの御像の形でローマを訪れた聖母マリアの流す涙は、言葉以上の証拠を提供している。
グリロ司教はいう。「マリア様、もう涙は十分です!今度は私たちが泣く番です」
公安当局は、地元の名医アンジェロ・フィオーリ教授とG・ロンチ教授、警察庁生物研究所所長のアルド・スピネッラ博士に鑑定を依頼した。
グリロ司教は、ラッツィンガー枢機卿と合い、11人の神学者と専門家、医師、生理学者、超常現象の専門家、中国医療の専門家、からなる調査委員会を結成した。委員会は400ページを超す報告書をまとめた。
50人の目撃者の宣誓供述書を調べ、いずれも同一の御像についての証言であり、何らかの物質が誤って流れ出す穴も存在しないことを証明した。男性の涙であることは、キリストの犠牲に一致すると説明している。
調査委員会は、この出来事が超自然性をもつと声明した。
ヨゾ・ゾブコ神父は言う。
「神の母が泣く時には、私たちは聖母を慰めるべきであり、それが事実ではないこと、つまり、泣いていないことを証明しようと、無数の理由を見つけ出そうとすべきではありません」http://mrosa.szm.sk/341998/angl/civita.htm

556 :全盲の婦人メジュゴリエで癒される:04/03/16 16:05
メジュゴリエの子供たち2003年6月15日
http://childrenofmedjugorje.com/medj/reports/Japanese/jp06_15_03.html
3)ヴェロニカとアレックスも今週メジュゴリエの私たちを訪れました。1998年から毎年、彼らは神に感謝し、賛美するために南アフリカから来ています。
私と妻のキャシーはヴェロニカの物語を聞いたことがないので、コーヒーを飲みながらシスター・エマヌエルは彼らに身の上を話すようすすめました。
22年間ヴェロニカは目が見えませんでした。彼女は網膜がだめになり、見ることができなくなりました。ヴェロニカは絶えずイエスと御母に祈りました。彼女は強い信仰を持っています。
1998年8月のある晩、苦痛の中で彼女は祈り始めました。突然彼女はイエスが前に立ち、腕を伸ばして彼女を招いているのがみえました。
イエスは彼女にパノラマを見せました。それはある村で、山の頂上に大きな十字架が立ち、通りには小さな商店や家が並び、二つの尖塔がある大きな教会、その中には3番目のステンドグラスの窓には聖母が見えました。
「私はイエス様に言いました、この場所はどこか分かりません、と。イエス様は笑って、“メジュゴリエ”とおっしゃいました。」
翌朝彼女は夫のアレックスに、見たものを全部話し、イエスがその場所をメジュゴリエと言われたと話しました。彼らはそれまでいくつもの聖母マリアの聖地へ旅した時に相談していた旅行代理店に電話して、そのような場所があるかとたずねました。
代理店は聞いたことがないと言いました。夫婦は困りました。数日後驚いたことに、一人の友人がメジュゴリエから帰って来て、行き方を教えてくれたのです!
その村に着くと、アレックスはどこに何があるか全部正確に分かると言いました。ヴェロニカが幻視した村の状況をあまりにもうまく語っていたからです−郵便局、橋、教会…道を車で走ると、すべての建物はヴェロニカが見たその通りだったのです!

557 :全盲の婦人メジュゴリエで癒される:04/03/16 16:06
彼らはヴィッカが青い家の階段で話すのを聞きに行きました。人が多くてアレックスとヴェロニカはグループの後ろの方に押し込められていました。ヴィッカが話しているとき、アレックスはヴィッカがヴェロニカを見つめているのに気が付きました。
アレックスはヴェロニカに、“あの人は君を見ているよ!”と言いました。そして“君に手を振っている!君を見て笑っている!”と。それからヴィッカが話し終えた時、アレックスは言いました。
“ヴィッカが降りてきて君のほうへ歩いて来る!今、前に来た!”ヴィッカはヴェロニカの目に手を当てて祈りました。ヴィッカが手を離したとき、片方の目が完全に治り、ヴェロニカは目が見えました!
ヴェロニカは喜びに飛び跳ねながら通りで踊り、感謝を大声で叫びました。目の見えなかった彼女が、見えるようになったのです!今に至るまで彼女は神の愛に対する喜びに満ちており、まわりの人たちすべてに手を伸ばして愛さないではいられません。
癒しを受けた翌日、ヴェロニカとアレックスは教会の後ろの黄色の建物にスヴェット神父の講話を聞きに行きました。神父の話の間、ヴェロニカが驚いたことに、正面の壁の聖母の絵が生き返ったのです。
部屋中に静けさが広がりました(何かが起こっていると、皆が分かったようでした)。その時ヴェロニカは聖母が何か青いものを手に持っているのが見えました。それはアフリカ大陸でした!
これは一体どういう意味なのか?人々は祈りました。次の日シスター・エマヌエルの話を聞いたとき、それがはっきりしました。彼らは聖母のメッセージをアフリカで広める召し出しを受けていたのでした!
Children of Medjugorjeの小さな支部として、以来彼らは南アフリカで何千本ものオーディオテープを普及させ、シスター・エマヌエルの著書、“メジュゴリエの90年代”をズールー語版で出版しようと頑張っています!
「メジュゴリエの子供たち」毎月2回発行。日本語アーカイブhttp://childrenofmedjugorje.com/medj/reports/Japanese/jp_archives.htm

558 :名無しさん@3周年:04/03/16 21:45
一人の信徒がヴァッスーラとメジュゴリエから離れられました。


私は最初にこのページを開いたときからはだいぶ離れた地点に来ています。
ファチマの真実に迫るに連れて、以前に関わっていたメジュゴリエ、ヴァッスーラ等から距離を置き、
離れることにしてページからそれらに関するものを削除しました。
1960年以前にカトリック教会がずっと教えて来た"extra ecclesiam nulla salus est"
(「教会の外に救いなし」)という不可謬の教義に立ち返るとき、現在のカトリック教会が立っている地点は非常に危険な状態にあるように見えます。
そういう意味で私は、メジュゴリエもヴァッスーラも、教会の外にも救いがある、と主張しているように思われるので、
カトリック的な観点からは誤りだと思うようになりました。
http://www.d-b.ne.jp/mikami/greet.htm



兄弟の一人が恐るべき悪魔が仕掛けた二つの罠から抜け出せた事をイエズス・マリア・ヨゼフ・ミカエルに感謝いたします。
メジュLPの宣伝工作や謀略に屈したり諦めたりしません。

闇の権威に仕える幻視者に心奪われた信徒が昔ながらの諸聖人達の教えや
伝統的カトリックの神学・教義を通して幻視者の与える誤謬に疑念を抱き決別して、
カト信徒に戻れるようにこれから頑張ってロザリオの祈りを心を込めていたします。
どうか多くの魂が識別する上智と真理が謙遜の元后であらせられる聖なる童貞女・ロザリオの元后
聖母マリアの汚れなき御心のお取り成しによって愛と慈しみ正義で聖なる至聖なるイエズスの聖心から
御憐れみの恵みが与えられますようにアーメン。






559 :名無しさん@3周年:04/03/16 21:56
ファティマについて勉強すれば、たいていメジュゴリエは信じない。
少なくともメジュゴリエが格下だってことが分かるはず。

560 :†Web主教ペトロ:04/03/16 22:51
エキュメニカルな取り組みです。アーメン
http://www.domo2.net/ri/r.cgi/psy/1079426247/

561 :名無しさん@3周年:04/03/17 13:25
メジュゴリエ:平和の元后への祈り:教皇様
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/74-77
メジュゴリエ:調査の歴史と今
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/79
メジュゴリエ:信仰教理省長官の通達
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/80-82
メジュゴリエ:通達の解説
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/82-87
メジュゴリエ:聖地認定調査委員会議長の声明
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/88
メジュゴリエ:教皇様の証言集
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/89-91
マザーテレサとメジュゴリエ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/88-90
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/93
メジュゴリエ:奇跡的治癒の記録・聖母像の奇跡
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/554-557

562 :カビーゼルとメジュゴリエ:04/03/20 23:28
メジュゴリエの示現者イワンがアイルランドの撮影現場にまで来てくれました。そして、カビーゼルとともに祈ったときのお話です。

カビーゼルの証言です。
http://www.credopub.com/archives/2002/iss20020520/20020520p25.htm
ともに祈っていると、イワンは聖母が部屋においでになっていますといい、私は不思議なことが自分に起きていると感じました。出現が終わると、私は立ち上がり、「聖母とイエズスを心にいただきたい」とイワンに言いました。
自分でそう祈りなさいとイワンから言われて、「どうか私の心においでになってください。お望みではないかもしれませんが、おいでになってください」と祈りました。
翌日のことは忘れられません。私はそれまで煉獄の中に生きていたと信じます。朝起きると、胸に大きな苦痛を感じていました。まるで親しい人たちが死んだかのような。胸に大きな空虚感がありました。
それが、翌朝からすばらしい気分になったのです。
メジュゴリエの聖母からのメッセージという本を見つけました。
メジュゴリエのひとつに「罪深い生き方をしながら幸せを知ることはできません」という言葉がありました。それが自分に対していわれているメッセージだと知りました。
私はロザリオをつかみました。イワンからはこういわれていました。
「神様はあなたが心から祈ることをお求めになっています」
今まではそれができずにいたのです。それが私が心から祈れた最初の瞬間でした。

563 :カビーゼルとメジュゴリエ:04/03/21 00:37
カビーゼルとのインタビュー
http://www.medjugorje.hr/int%20Caviezel%20ENG.htm
公開に先立ち、2003年12月6日にカビーゼルはメジュゴリエで「パッション」の試写会を世界に先駆けて行ってくれた。同じ頃、バチカンでも試写会が行われた。ジムと妻のケッリに対するはじめてのインタビューです。

マリオ・クネソビッチ神父:メジュゴリエをどのようにしてお知りになったのですか。メジュゴリエはあなたにとってどんな意味がありますか。

ジム・カビーゼル:小学校5,6年の頃から聞いていました。ファチマ、ガダルーペ、、ルルドの出現のようなものだけれども、司教に否定されていると聞きました。
従順なカトリックとして、私はそのまま受け入れました。結婚してしばらくして、妻がメジュゴリエにいきました。私がモンテクリスト伯爵の撮影をアイルランドでしている間のことです。イワンがアイルランドに来ると彼女が電話してきたのです。
私は何度か彼と合い、出現の間に存在を感じました。イワンは二つの心を打つことを言いました。「ジム、人間はいつも自分の愛することに時間を作るものです。」「神のために時間を作らない理由は神を愛していないからです」
それから心から祈るように言いました。それが自分にとっての任務の始まりになったと思います。心から祈るという任務です。

マリオ・クネゾビッチ神父:メジュゴリエで何を期待しますか。何のために祈っていますか。

ジム・カビーゼル:世界平和のために祈ります。家族のために祈ります。神が私を導き続け、よりよいカトリック信徒になりよりよい夫になれるように祈っています。

564 :カビーゼルとメジュゴリエ:04/03/21 00:38
マリオ・クネゾビッチ神父:「パッション」の映画で主役のイエズス様を演じておられますが、どのようなお気持ちですか。イエズス様の体と魂にどのようにご自分の体と魂を合わせられたのでしょうか。イエズスになったお気持ちは?

カビーゼル:この役を演じる触媒はメジュゴリエとゴスパからきました。私はメジュゴリエで教えられたことをすべて準備に使いました。
メル・ギブソンと私は毎日ともにミサにあずかっていました。ミサにいけないときにも聖体はいただきました。
教皇様が毎日告解にいっていると聞いたので、私も毎日告解に行かなければならないと思いました。ルチファーが演技を操らないようにと願いました。
知らずに犯す罪も、知って犯す罪もあります。私の場合十分に愛さないというのが知って犯していた罪でした。それで、聖体を受ける準備として、告解をしました。
イワンご夫妻は「真の十字架」の一片をくださいました。私はこれを肌身離さずもっています。二人は私の衣服に専用のポケットを作ってくれました。
また、聖パードレ・ピオ、聖アントニオ、聖マリア・ゴレッティ、聖デニシウスの聖遺物も身につけています。もうひとつは断食ですね。メッセージはいつも読んでいます。
ロザリオは離したことがありません。

565 :カビーゼルとメジュゴリエ:04/03/21 00:51
マリオ・クネゾビッチ神父:聖母のメッセージを今の世界にどう伝えるべきでしょう。人の心を神のみ言葉にどう開くべきでしょうね。

ジム・カビーゼル:その人の生き方を通してだと思います。語ることによってではなく行うことによってです。
私は御子に仕事をささげています。御子にすべてをささげています。聖母には私と仕事を導いてくださいと願っています。
生き方によってしか人々を回心させられません。この映画は聖母が御子のために作ってくださったものであると信じます。
それは聖母によって作られたので、敵から攻撃されるでしょう。真理を語っているためにこの映画は攻撃対象になっています。
真理を生きることによって、迫害され、敵は攻撃してくるでしょうけれども、恐れるに足りません。聖母が手助けと力を与えてくださいます。


566 :名無しさん@3周年:04/03/21 01:02
メジュゴリエ:平和の元后への祈り:教皇様
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/74-77
メジュゴリエ:調査の歴史と今
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/79
メジュゴリエ:信仰教理省長官の通達
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/80-82
メジュゴリエ:通達の解説
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/82-87
メジュゴリエ:聖地認定調査委員会議長の声明
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/88
メジュゴリエ:教皇様の証言集
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/89-91
マザーテレサとメジュゴリエ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/88-90
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/93
メジュゴリエ:奇跡的治癒の記録・聖母像の奇跡
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/554-557
パッションの主役カビーゼルとメジュゴリエ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/563-565

567 :カビーゼルとメジュゴリエ:04/03/21 03:01
メジュゴリエの示現者イワンがアイルランドの撮影現場にまで来てくれました。そして、カビーゼルとともに祈ったときのお話です。

カビーゼルの証言です。
http://www.credopub.com/archives/2002/iss20020520/20020520p25.htm
ともに祈っていると、イワンは聖母が部屋においでになっていますといい、私は不思議なことが自分に起きていると感じました。出現が終わると、私は立ち上がり、「聖母とイエズスを心にいただきたい」とイワンに言いました。
自分でそう祈りなさいとイワンから言われて、「どうか私の心においでになってください。お望みではないかもしれませんが、おいでになってください」と祈りました。
翌日のことは忘れられません。私はそれまで煉獄の中に生きていたと信じます。朝起きると、胸に大きな苦痛を感じていました。まるで親しい人たちが死んだかのような。胸に大きな空虚感がありました。
それが、翌朝からすばらしい気分になったのです。
メジュゴリエの聖母からのメッセージという本を見つけました。
メジュゴリエのひとつに「罪深い生き方をしながら幸せを知ることはできません」という言葉がありました。それが自分に対していわれているメッセージだと知りました。
私はロザリオをつかみました。イワンからはこういわれていました。
「神様はあなたが心から祈ることをお求めになっています」
今まではそれができずにいたのです。それが私が心から祈れた最初の瞬間でした。

568 :カビーゼルとメジュゴリエ:04/03/21 03:02
メジュゴリエ:平和の元后への祈り:教皇様
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/74-77
メジュゴリエ:調査の歴史と今
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/79
メジュゴリエ:信仰教理省長官の通達
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/80-82
メジュゴリエ:通達の解説
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/82-87
メジュゴリエ:聖地認定調査委員会議長の声明
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/88
メジュゴリエ:教皇様の証言集
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/89-91
マザーテレサとメジュゴリエ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/88-90
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/93
メジュゴリエ:奇跡的治癒の記録・聖母像の奇跡
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/554-557
パッションの主役カビーゼルとメジュゴリエ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/563-567

569 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:10
ミラクル・メダイを首にかけてますよって

570 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:26



, -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < だめだ、こりゃあ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)






571 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:26



, -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < 勉強しろよ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)






572 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:27



, -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < 歯を磨け!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)






573 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:28



, -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < 風呂に入れよ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)






574 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:31



, -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < 万引きするなよ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)






575 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:31



, -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < たまには親孝行しろよ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)






576 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:33



, -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < 友達を大切にしろよ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)






577 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:34



, -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < 暴飲暴食はやめろよ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)






578 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:35



, -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < 挨拶はしっかりしろよ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)






579 :名無しさん@3周年:04/03/21 23:13




, -=〜=―- 、
 ミ          ヽ
二 ノ (          i
三 ⌒ へ    /` |
二    _     _ |  
三    ┰     ┰ |
l^          (
} !  ヽ /  {\ ノ
l    i  ( 、 , ) {
∪、      j   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  < だめだ、こりゃあ!
  |     ̄`ー―ァ'′  \_____
  \______)







580 :秋田とアムステルダム:04/03/22 12:18
http://homepage2.nifty.com/gloria/howard.htm
フィリピンの平和大使 ハワード・ディ(Howard Dee)氏による講話から
「一人の信者の証言」1998年 第2回アムステルダム世界祈祷大会にて

それでは、1981年からはじめる事にしましょう。私はファティマについての本を執筆中でした。その年の5月13日、ファティマで最初の御出現があったちょうどその日に、教皇様が射撃されるという事件が起こりました。
この事件が偶然の出来事ではないこと、ファティマのメッセージが今後教皇ヨハネ・パウロ二世の人生に大いに関わり始め、中心的役割を果たすであろうことを、私は心のうちに理解しました。
あの時、私はどれほど教皇様にお目にかかりたいと強く望んだ事でしょう。
5年後の1986年、フィリピンでは聖母マリアの大いなる勝利によって終結した劇的な出来事の最中に、マリア・コラゾン・アキノ氏がフィリピン共和国の大統領として告示されました。
5月13日、アキノ氏は、私をバチカン聖座のフィリピン大使に任命なさいました。私は聖母からある使命を受けた事をはっきりと自覚しました。ただ、それがいったいどんな使命なのかを正確に把握する事はできなかったのです。
聖母の誕生日(9月8日)の前日、私は私の受けた辞令を教皇様にお届け致しました。
こうして教皇様にお会いしたいという私の望みを、聖母は聖母にしかお出来にならない 素晴らしい方法でかなえてくださったのです。
私はフィリピンでの出来事を教皇様に説明しました。それは、司教方の呼びかけによって「フィリピンにおけるマリア年」を定めた最中に、聖母の執り成しによって我が国の民主主義が再び修復されたということでした。
教皇様は大変注意深く耳を傾けられ、そして肯かれると「マリア年…」と繰り返されました。
ご自分のほうからは、ファティマの聖母が1981年にどのようにして教皇様の命を救われたかについて物語られました。
1988年、新年の教皇執式ミサにおいて、教皇様が全世界の教会に対してマリア年を呼びかけられた時の私の驚きを、皆さんは想像することが出来るでしょうか?
教皇様は、フィリピンにおけるマリア年中に起こった出来事にインスピレーションを得てマリア年を定められたと、オッサヴァトーレ・ロマーノは伝えています。
こうして聖母は、隠されていた私の使命を遂行なさいました。

581 :秋田とアムステルダム:04/03/22 12:18
教皇様の使徒的著作である「Tertio Millennio Adveniente」(期待の三千年期)において、教皇様は東ヨーロッパのマリア年に起きた素晴らしい出来事を聖母に帰しておいでです。
教皇さまは、この出来事が「広大な範囲に及び、目を見張る迅速さで起こったことは、常に驚きを覚える」とおっしゃいました。
しかし、これは単に「大聖年の2000年におこるであろう」偉大な勝利の序幕にすぎないとも言われておいでです。
教皇様は、私達が「すべての民への福音宣教の幕開けとなった聖霊の降臨を待ち望みながら、イエズスの御母、マリアと共に祈りに深く潜心した」最初の聖霊降臨の使徒たちの模範に倣うようにと薦められます。
「すべての民の御母」が約束された第二の聖霊降臨を、教皇様は待ち望まれているのでしょうか?
私は日本の秋田を通して「すべての民の婦人(御母)」を知りました。秋田では木彫りの「すべての民の御母」が人間の涙を流しました。また、人間の汗、人間の血液も流したのです。
聖母はいくつかのメッセージをお与えになりました。
三番目のメッセージは1973年10月13日、ファティマで太陽の奇跡が起こった記念すべき日に与えられました。「すべての民の御母」がすでにアムステルダムにおいてなさったように、聖母は秋田においても人類の火による懲罰について警告なさいました。
また、教会内部の分裂についても預言なさいました。
ファティマ、アムルテルダム、そして秋田の三つのメッセージは互いに深く結びついており、三千年期に入ろうとする人類に対する運命を導かなければならないものです。
ファティマでの御出現は1917年に起こりました。28年後の1945年に「すべての民の御母」はアムステルダムにおいでになりました。
そしてまた28年後の1973年に秋田で御出現なさいました。さらに28年を加えると、三千年期の始まりの年、2001年になります。


582 :秋田とアムステルダム:04/03/22 12:19
今はすでに天国においでの秋田のヨハネ伊藤前司教は、生前、書簡によって、教皇様に秋田での出来事を報告し、伊藤司教が司祭職上取るべき措置をヨゼフ・ラッツィンガー枢機卿の判断に委ねた旨、私に知らせてくださいました。
伊藤司教ご自身にとって、秋田がファティマの続きであることは明白でした。また、ラッツィンガー枢機卿は、この二つのメッセージは本質的に同じものであると、私に個人的に確証なさいました。
伊藤司教は、秋田の出来事はアムステルダムのメッセージが真実である事を証明するものだと考えておいででした。
そして彼は「共贖者、仲介者、執りなし手」という称号を確固と擁護なさいました。仮に、アムステルダムのメッセージが本物でないならば、天は秋田で奇跡を起こさなかったでしょう。
なぜなら、秋田の聖母のご像は「すべての民の御母」を模したものだからです。
アムステルダムのメッセージが真実ならば、「すべての民の御母」が「共贖者、仲介者、執りなし手」のドグマを告知するようにとの要求もまた真実であります。
なぜ、この真実の告知を抑圧するのでしょうか?
私は、平和推進の仕事において、「すべての民の御母」から個人的にたくさんの恩寵を頂いています。
聖母の執り成しによって、我が政府はオランダ在住のフィリピン共産党の指導者らと、四つの協定のうちの、ひとつ目を結びました。
「すべての民の御母」のドグマが告知されたならば、決定的な平和が訪れるであろうことを、私はつゆとも疑いません。
二度目の聖霊降臨を通して、私達のうちで燃える聖霊の火とともに、私たちは世に蔓延する暗闇を追い払い、世界の面(おもて)を新しくすることができるのです。
聖霊、来てください! 聖母の勝利のうちに来てください。アーメン
http://homepage2.nifty.com/gloria/howard.htm

583 :伊藤司教とアムステルダム:04/03/22 12:29
590 :伊藤司教とアムステルダム :04/03/19 01:35
≪秋田―アムステルダム 内容に関する関連性≫

 当時の新潟教区長の伊藤司教は、秋田の出来事はアムステルダムのメッセージが真実のものであることを証明するものであると確信されていました。
そのため、1988年6月24日、伊藤司教はアムステルダムの小さな「ご出現のチャペル」を訪問され、そこでラテン語と日本語によるミサ(写真32)を捧げられたのです。
そのミサには幻視者のイーダ・ペアデマンも与り(写真33)ました。
続いて、伊藤司教は、公認された秋田の超自然的な出来事を通して、天はアムステルダムのご出現の真実性を保証することをお望みであるという、ご自身の深い確信を言葉にされました。
そのことを、伊藤司教の親友であり、バチカンのフィリピン前平和大使ハワード・ディー氏は、1998年に行なわれた「第2回アムステルダム国際祈りの日」で次のように証言しています。
「伊藤司教は、秋田の出来事はアムステルダムのメッセージが真実である事を証明するものだと確信しておられました。
そして司教さまは、聖母の『共贖者・仲介者・執りなし手』という称号を確固と擁護なさいました。
もしアムステルダムのメッセージが本物でなかったとしたならば、天は秋田での奇跡を容認しなかったでしょう。
なぜなら、涙を流し、血を流した秋田の聖母のご像は『すべての民の御母』を模したものだからです。」
秋田において、聖母は心をうつメッセージをも世界中の人々にお与えになりました。
今皆さんがお聞きになったように、秋田のご像はアムステルダムのご絵を忠実に模したものであるのですから、世界平和にとって非常に重要な「秋田の聖母」の言葉を、聖母を称えての祈りの日である今日、皆さんにお聞かせしないわけには参りません。
http://homepage2.nifty.com/gloria/2002koeln.htm

584 :名無しさん@3周年:04/03/22 13:57
アムステルダムの婦人はおかしい。絶対におかしい。

●12の星の冠がない。
●外套を着ていない。まるで寝巻き姿。
●帯締めがだらしない。しかも帯はイエズス様の腰巻だと説明されている。
●足が蛇を踏んでいない。
●足の下に置かれるべき月が地球になっている。
●黒髪というのがおかしい。金髪に近いはずである。
●十字架の下にいるべきであるのに十字架を隠すように前にいてイエズスの場所を占めている。
●おまけに両手に釘の穴があって、これではイエズス様に摩り替わっているといわれても仕方ない。
●足に注目。裸足である。だが、歴代の公認された聖母は履物をお召しになっている。
●髪がだらしない。まるで起きたばかりの寝巻き姿の女だ。


585 :名無しさん@3周年:04/03/29 04:15
sage

586 :名無しさん@3周年:04/03/30 09:12
メジュゴリエ:平和の元后への祈り:教皇様
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/74-77
メジュゴリエ:調査の歴史と今
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/79
メジュゴリエ:信仰教理省長官の通達
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/80-82
メジュゴリエ:通達の解説
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/82-87
メジュゴリエ:聖地認定調査委員会議長の声明
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/88
メジュゴリエ:教皇様の証言集
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/89-91
マザーテレサとメジュゴリエ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/88-90
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/93
メジュゴリエ:奇跡的治癒の記録・聖母像の奇跡
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/554-557
パッションの主役カビーゼルとメジュゴリエ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/563-567

587 :アルミ堕天使の写真:04/04/01 16:35
http://users72.psychedance.com/up/u2/img/?alpha1=110770&alpha2=45450722&recon=3296177&check6=2093845

588 :名無しさん@3周年:04/04/08 01:18
パッションの主役カビーゼルとメジュゴリエ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/563-567

589 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/15 11:45
聖母はすべての恵みの仲介者です。すべての恵みはイエズス。
神のみ子を私たちに仲介してくださったのが聖母です。
この世の恵みの仲介だとサロメにこびて書き込んだ自称カトリックがいましたが、
こういう背信者が教会を滅ぼすのです。
聖母はすべての恵みの仲介者、私たちの擁護者、弁護者、共贖者です。
聖霊に満たされて神の母となられることに同意された御者として、聖人の母ともなられました。
私たちを聖人へとはぐくみ、育て、聖なる受難と死への勝利を見届けてくださいます。
聖母への厚い崇敬なくして真のキリスト者にはなれません。
イエズスを神と受け入れるものは聖母を神の母として受け入れ、天主を最初にお受け入れになった汚れなき御心を受け入れ、
神の御心を受けるに相応しい者とされるのです。

めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。

590 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/15 13:43
聖母はすべての恵みの仲介者です。すべての恵みはイエズス。神のみ子を私たちに仲介してくださったのが聖母。
この世の恵みの仲介だとサロメにこびて書き込んだ自称カトリックがいましたが、こういう背信者が教会を滅ぼすのです。
聖母はすべての恵みの仲介者、私たちの擁護者、弁護者、共贖者。
聖霊に満たされて神の母となられることに同意された御者として、聖人の母ともなられました。
私たちを聖人へとはぐくみ、育て、聖なる受難と死への勝利を見届けてくださいます。
聖母への厚い崇敬なくして真のキリスト者にはなれません。
イエズスを神と受け入れるものは聖母を神の母として受け入れ、天主を最初にお受け入れになった汚れなき御心を受け入れ、神の御心を受けるに相応しい者とされるのです。

聖ガブリエルはマリアをたたえました。
「めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。」(ルカ1:28)

聖アンナはマリアをたたえました。
「御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。」(ルカ1:42)

私たちもたたえ、取次ぎを願います。
「天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、今も臨終のときも祈り給え。」

591 :名無しさん@3周年:04/04/15 13:46
サロメ如きで滅ぼされるカトリック教会ではありませんが。

592 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/15 13:56
イエズスはすべての恵み。聖母はイエズスの仲介者、すべての恵みの仲介者。
ヘンテコ牧師の仲介で偽キリストに導かれるのと聖母の仲介で本当のイエズスに導かれるのと
どちらがよいでしょうか。
なぜプロテスタントには聖痕者がいないのでしょうか?
なぜカトリックにだけ聖痕者がいるでしょうか?
聖痕者は小さき共贖者。マリア様が共贖者の母だからです。
カトリックは聖母を母とし、聖人を通して主の御苦しみを永遠に語り継いでいるのです。
この伝統を軽んじる信徒は教会の自壊に協力しているのです。自戒すべきです。

593 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:42

聖母マリア様、どうもありがとう。
いつも愛してくれて、そして守ってくれて
どうもありがとう。
僕の天のお母さん。美しいマリア様。
お陰で助かりました。
これからも力強い御保護をよろしくお願い致します。
マリア様、優しいお母さん。
僕もあなたを愛しています。
イエズスと同じくらい愛しています。


594 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:45
マリア様はいつも「この方の言うことを聞きなさい」とイエズス様の
ほうを指さされます。カナの結婚の時のように。
マリア様が指し示されるほうには、いつもイエズス様がいます。
マリア様とともにいる者は、イエズス様とぴったりと寄り添うことができます。

595 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:47
マリア様とイエズス様のみこころは2つで一つ。
まるで双子のように同じ思いに燃え、同じ思いに苦しまれます。
マリア様のもとに駆け寄る者は、イエズスのもとへ駆け寄るのです。
マリア様のいるところにイエズス様はおられます。

596 :(*゚ー゚):04/04/15 14:50
ウフ

597 :(*゚ー゚):04/04/15 14:59
マリア様はシメオンの預言の通り、イエズス様が十字架につけられると
心を剣で刺し貫かれました。
イエズス様の苦しみをマリア様も苦しまれたのです。
主の苦しみとご自分の苦しみを一致させること、これが共贖ですね。
ウフ

598 :名無しさん@3周年:04/04/15 15:02
マリアにならうということは
私も苦しまなければならないのですか

599 :(*゚ー゚):04/04/15 15:05
>>598
みな自分の十字架をとって主のあとについていくのがキリスト者のさだめでつ。
無理矢理苦しむ必要はないでつ。
必要な苦しみは主のあとを追うことによって与えられまつから。

600 :名無しさん@3周年:04/04/15 15:07
主のあとを追うということが具体的によくわかりません。
世の中ひどいことが多いですが、
すべて自分自身が生きるための苦しみです。

世の中でほどほどに生きようとすることすら悲しく、
苦しいことに思われますのに。

601 :サロメ:04/04/15 15:09
カトリックが拝むマリアは悪霊です。

602 :名無しさん@3周年:04/04/15 15:14
主のあとを追うとはどういうことでしょうか。
この高度資本主義の社会で。欲望を扇情することで
利益を生み出す、そんな手段に、すすんでなりきるように
勧められる世の中で。


603 :(*゚ー゚):04/04/15 15:17
主は人間に正しい道を与えられました。
人間としてどのように生きれば良いのかを教えてくださったのです。
悪と戦い、愛に生きること、それが主のあとを追うことでつ。
主の与えてくださった道は決して楽ではありません。
しかし、聖霊によって強め下さいます。
マリア様は主の道を生きたお一人でつ。その困難さをわかっておられるので
取り次ぎによって支えてくださいまつ。

604 :名無しさん@3周年:04/04/15 15:17
いえすすのあゆまれたようにすすむことです。http://www.yumegumi.net/ent/pickup_n/p1w01_03.htm

605 :(*゚ー゚):04/04/15 15:18
ウフ。
またね。

606 :名無しさん@3周年:04/04/15 15:19
悪とは何ですか?具体的なものでしょうか。
個人の内面にあるものですか。
それとも社会に現象として存在しているものですか。

607 :名無しさん@3周年:04/04/15 15:28
主の後をおう、といってもイエス様は歴史上の人物であります。
復活したあとは弁護者をつかわす、といわれましたが、
聖霊は、「聖霊キター」というように実感できるものではない、
と聞いています。

だとすると、主の後を追うことよりも、
それ以前に、主の姿を見出すことが困難です。

608 :名無しさん@3周年:04/04/15 15:39
主の姿は聖書の中にあります。

609 :名無しさん@3周年:04/04/15 15:41
聖書のなかにありますが、2000年前の人ですよ。
どうやって倣ったり、後を追ったりすればいいのか、
わからなくないですか?

610 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/15 15:45
>>607
あなたの霊魂は主のみ姿に似せて創造されました。
その似姿はいつもイエズス様に感応しています。
祈りで心が砕かれるとあなたの心は魂に感応して
イエズス様が誰かを知り愛するようになります。

611 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/15 16:01
>>609
イエズスを愛すると自然に後を追いかけるようになります

612 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:05
後を追うということが具体的にわかりません。
日常生活のなかで、イエスのまねびをするような
シチュエーションはないです。

613 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/15 16:07
>>612
>>610のとおりになされば自然にすべてがわかります。こればかりは理性ではつかめません。祈りはあなたを変えるでしょう。

614 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:10
>>613
どういう祈りですか?
決められた言葉でやる口祷、
それともテーマのある黙想ですか。

615 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:20
>614
聞くしかできないのか?

616 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:21
すいません。調子に乗ってたくさん質問させていただいて。
有難う御座いました。

617 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:29
>>613
ミサに与らないとアカンよ。ミサが最強の祈り。

618 :(*゚ー゚):04/04/15 16:31
>>609
そういう方のために、主は、各時代に聖人をつかわされました。
聖人伝などを読むと、聖書を具体的に生きる方法のヒントがイパーイ
みつかりまつよ。

619 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:34
現代の聖人といえば、ホセマリア・エスクリバー。
高度資本主義社会での生き方を示している。

620 :(*゚ー゚):04/04/15 16:34
>>612
自分なりの立場で精一杯、人を愛することがイエスの歩いた道を
追うことになるのでつよ。
たとえばよきサマリア人の話を読んで自分の生活に生かせることが
ありまつよね。
人を人種で差別しないこととか、通りすがりの者であっても
困っている人に会ったら手を貸すとか。

621 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/15 16:36
>>614聖歌のCDをお求めになるととてもよいです。お祈りが歌になっています。聖歌は最高の祈りですよ。

聖歌集はここ。

カトリック教会 祈祷文

カトリック聖歌 もくじ. カトリック教会の祈り (公教会祈祷文、祈りの友、他)
http://www.minc.ne.jp/~hosanna/prayer/contents1.htm

622 :(*゚ー゚):04/04/15 16:36
聖人はイパーイいますから、その中で自分と相性のいい人と
出会うことが、生き方の鍵を教えてくれまつね。
マザーテレサのように行きたいと思えば、彼女をヒントにしてもいいし、
ドンボスコが良ければ、ドンボスコのように、フランシスコが好きなら
フランシスコから学べることがありまつよ。

623 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:55
バチカンはやくざだよ

624 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:58
なんで?

625 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:47
いつくしみセンター
http://church.jp/mercy/

626 :名無しさん@3周年:04/04/29 12:56
>>623
メーソンがいるから

627 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:09
めー損 上流階級ってこと?

628 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:13
カトリックにメイソンはいません。禁止されてますから。

629 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:21
>>619
ホセマリアが高度資本主義社会での生き方を示しているって?
高度資本主義社会自体がカルバン主義プロテスタンティズムの賜物なんだがな。
マックスヴェーバーの「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」ぐらい読め。
ttp://www.syugo.com/germinal/review/0008.html
第二バチカンとやらで、カトリックもようやくプロテスタントに追いついてきたということさ。

630 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:22
>>628
という建前だよね

631 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:23
>>628
馬鹿だな、バチカンの高位聖職者の三分の一はメーソンだ。

632 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:26
日本人に飲酒運転をする人はいません。禁止されてますから。
といっているのと同じ。
別にいいんでねえの?カトリックは全ての異端者の母。
カトリックがなければ異端もないわけだし(w

633 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:41
めー損員は聞かれても「そうだ」と答えなくていいことになってるし、
メンバー間でも第3者に「彼はそう」と言ってはいけないことになってる。

めー損員が黙ってカトリックに潜入してもカトリック側では気付けるはずも無い。
潜入しためー損員同士は互いの素性がわかるらしいがそれは全然問題ないわけで。

634 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:54
バチカンではメーソンに入らないと上位にいけません。
これは定説です。

635 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:13
いくらなんでもそれは
反カトの間での定説だろ w

636 :名無しさん@3周年:04/04/29 14:51
日本でも知り合いが誘われてるよ

637 :名無しさん@3周年:04/04/29 16:15
このスレッドは、マリヤ崇敬の罪から離れる機会を
カトリック教徒に与えるために立てたものである。

◆マリヤ崇敬が間違いであることの証拠(文書作成用)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=245&to=249&nofirst=true

◆協力者の皆様へ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=193&to=194&nofirst=true

◆意地になって反発するカトリック教徒の心理
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=195&to=196&nofirst=true

◆詭弁封じ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=187&to=187&nofirst=true

◆その他(イシス関連。ルルド、ファチマの怪奇現象など)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=204&to=205&nofirst=true

◆本から引用
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=225&to=228&nofirst=true

638 :名無しさん@3周年:04/04/29 16:16
◆マリヤ崇敬が間違いであることの証拠(文書作成用)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=245&to=249&nofirst=true

◆協力者の皆様へ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=193&to=194&nofirst=true

◆意地になって反発するカトリック教徒の心理
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=195&to=196&nofirst=true

◆詭弁封じ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=187&to=187&nofirst=true

◆その他(イシス関連。ルルド、ファチマの怪奇現象など)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=204&to=205&nofirst=true

◆本から引用
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=225&to=228&nofirst=true


639 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:28
age

640 :名無しさん@3周年:04/05/13 07:51
age

641 :名無しさん@3周年:04/05/13 08:21
マリア良いとおもうけどなあ・・・・
わたしゃ元エホ2世で、聖公会に改宗したものだけど・・・・
キリスト教(セクトも含め)系は母性が足りないと思う・・・・
父性ばっかじゃね・・・・やさしいお母さんの象徴って感じで良いのではないの・・・・
まあ、崇拝しちゃうのはドウかと思うけど、キリスト教の母性の象徴でいいと思います。
おかあさんは必要だと思う。女性を大切にいたしましょう。

642 :名無しさん@3周年:04/05/13 09:29
14+32−46才・・・使えんなぁ

643 :名無しさん@3周年:04/05/13 13:16
俺もマリア様が好きだ!

644 :名無しさん@3周年:04/05/13 15:18
>>635
いや、カトでも定説よ。
知らぬは平信徒だけ。

645 :名無しさん@3周年:04/05/13 15:23
私が聖母マリアです。はっきり言って白いベールあれ肩がこってくるのよ。
だいたい外に晒しぱなっしってどういうコトっ!夫も草葉の陰で泣いてます。

646 :パパ:04/05/13 15:41
パパです
マリアに拝んだらなんかいいことあるの
なら拝んでみたいものだ

647 :サロメ☆ ◆sqHnb0/6.o :04/05/13 17:33
カトリックのマリア崇敬は異端です。

648 :サロメ☆ ◆sqHnb0/6.o :04/05/13 17:34
>>641
人間の女を拝まずに神様だけに拠り頼みましょう。
マザコンには困ったものねW

649 :名無しさん@3周年:04/05/13 17:56
人間だけど無原罪でしょ。オマケに神の母ですよね?

650 :サロメ☆ ◆sqHnb0/6.o :04/05/13 18:00
>>649
カトリック以外、アノ伝承にうるさい正教会でさえ無原罪など認めていません。
神の母はマリアの特権の保証ではなく単なる敬称です。

651 :名無しさん@3周年:04/05/13 23:07
>>650
私的には無原罪だからこそ、神を宿すことが出来たと思うんです。


652 :名無しさん@3周年:04/05/14 08:08
マザコンではありませんが・・・・
いまだに沢山のおかあさん達ががんばっているにもかかわらず、あまり評価されていないのは、残念なことです。
縁の下の力持ち的な母親をもっと大事にいたしましょう。
男の方も自分がどこから生まれてきたのか、考えてみてください。
”おかん”は偉大です。

653 :名無しさん@3周年:04/05/14 08:12
付けたしですが・・・
無原罪なんかどうでも良いんです。
重要なのはマリアは女性の(おかん)の象徴だということです。

654 :くしこ:04/05/14 08:30
>>650罪のあるところ(女)から、神が産まれた。
ということが大切ですね。

カトリックのものは異教を常に恐れていましたから、
人間マリアをこのような形に変化させて、
異教を求めないように封印をしておくっていう
心理的な投影がありますからね。

655 :くしこ:04/05/14 08:35
しかし、聖書からではマリアの原罪の有無の可能性は
100%は証明しにくいですね。
どちらかと言えば、99%の確率はありますが。

656 :くしこ:04/05/14 08:36
>>651そうですね、しかし、結局は神にしか分からない分野ですね。

657 :名無しさん@3周年:04/05/14 09:05
359 :名無しさん@お腹いっぱい :04/05/13 16:04 ID:???
>>353
昔から思ってるけどイエスは「処女から産まれた」じゃなくて「亭主が手を出す前に
間男が妊娠させた」が真相じゃないの?

658 :名無しさん@3周年:04/05/14 14:35
プロテスタントなので、マリア様に対する特別な思いはありませんでした。
でも妊娠してひどいつわりに苦しんだとき、マリア様!って思わず
すがっていた。この苦しみは父なる神やイエス様にはわかるまいと思った。
土壇場でそんな風に考えた自分にも驚いたし、マリア信心はありかもと
思いました。

659 :名無しさん@3周年:04/05/14 15:09
プロテスタントでもマリア様みたいに神に使われる身になりたい。と思う
のはいけないことなんでしょうか。

660 :名無しさん@3周年:04/05/14 15:09
>>657
ヨゼフは自分の生涯を神に捧げる何とかだったハズ。
だからマリアに手を出さない。
そして、マリアも一生を神に捧げたいと思っていたので
ヨゼフが適人だったとか

661 :名無しさん@3周年:04/05/14 15:10
>>659
「神の道具」になりたい。
プロテスタントにはない考えなんですか?

662 :名無しさん@3周年:04/05/14 20:35
ローマ兵だな・・・

663 :名無しさん@3周年:04/05/14 20:39
>>660
ヨゼフとは限らんぞ
聖書に出てこなかったクズキャラの可能性もある
ローマ兵に中田氏されたかもしれん

664 :名無しさん@3周年:04/05/14 20:40
◆マリヤ崇敬が間違いであることの証拠(文書作成用)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=245&to=249&nofirst=true

◆協力者の皆様へ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=193&to=194&nofirst=true

◆意地になって反発するカトリック教徒の心理
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=195&to=196&nofirst=true

◆詭弁封じ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=187&to=187&nofirst=true

◆その他(イシス関連。ルルド、ファチマの怪奇現象など)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=204&to=205&nofirst=true

◆本から引用
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1045154847&st=225&to=228&nofirst=true


665 :名無しさん@3周年:04/05/17 08:31
age

666 :名無しさん@3周年:04/05/17 10:30
ヤタ!!! \(>_<)/ 祝666
記念にマリア様を凌辱汁

667 :名無しさん@3周年:04/05/17 11:11
>>663
メシアの父親がローマ兵か?
バカみたい

668 :名無しさん@3周年:04/05/17 11:24
メアリーの処女出産で生まれたヤスシはクリットと呼ばれた

669 :名無しさん@3周年:04/05/17 13:39
聖母マリアの声
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/

670 :名無しさん@3周年:04/05/17 21:31 ID:2YSw7+SA
まもなく大警告がくるらしいです。

671 :名無しさん@3周年:04/05/17 21:39 ID:xu7evgFU
メジュゴリエ:平和の元后への祈り:教皇様
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/74-77
メジュゴリエ:調査の歴史と今
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/79
メジュゴリエ:信仰教理省長官の通達
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/80-82
メジュゴリエ:通達の解説
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/82-87
メジュゴリエ:聖地認定調査委員会議長の声明
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/88
メジュゴリエ:教皇様の証言集
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/89-91
マザーテレサとメジュゴリエ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/88-90
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/93
メジュゴリエ:奇跡的治癒の記録・聖母像の奇跡
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/554-557
パッションの主役カビーゼルとメジュゴリエ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/563-567


672 :名無しさん@3周年:04/05/18 10:49 ID:KR/6t2jj
●現在、八割以上の人たちが、死んだら地獄に落ちていると、
聖母の数多くのメッセージは語っている。そのため、
世界中の聖母像や写真から涙と血の涙まで流す奇跡を通して、
天の悲しみを訴えている。




673 :名無しさん@3周年:04/05/18 10:59 ID:Y/EHqAl+
聖母像からの涙は、キリストの贖罪と苦しみを一致させている共購者として
の涙です。>>672

674 :名無しさん@3周年:04/05/18 11:06 ID:KR/6t2jj
まもなく「大警告」がくるそうです。
ローマ法王殉教後、だった「大警告」が在任中に・・・・。

675 :名無しさん@3周年:04/05/18 17:33 ID:vY8fxg2w
【まもなく】大警告がくる【コホーテク彗星】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084844241/l50


676 :名無しさん@3周年:04/05/18 18:45 ID:wDqUyVyD
>>674-675
鬼塚ネタはほかでやってくれ。

677 :名無しさん@3周年:04/05/19 14:01 ID:vJItxcHl
【聖母メッセージ】鬼塚五十一【マリアン・チャーチ】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084938582/l50


678 :名無しさん@3周年:04/05/20 01:28 ID:GiRvdOvW
お釜巫女マリアさんの写真メーケ!
http://jns.ixla.jp/users/kushiko271/index_002.htm

679 :名無しさん@3周年:04/05/20 20:05 ID:lb7eXp1x
鬼塚以外で聖母マリアのメッセージはないの?

680 :名無しさん@3周年:04/05/20 20:14 ID:Gx2ILZYs
イエスに祈っても駄目だったから性母に祈ってみようと思うんだ。

681 :名無しさん@3周年:04/05/20 20:19 ID:PGOLOdrm
>>680
イエスは神だから厳しいよ。その点、聖母は優しいからね。

682 :名無しさん@3周年:04/05/20 20:57 ID:MzQI+Dhm
>>680
>性母に祈って・・・

風嬢でつか?
ある意味適切な表現かも

683 :名無しさん@3周年:04/05/22 09:45 ID:brxJ1yPp
イクトスの話題はok?

684 :名無しさん@3周年:04/05/23 21:43 ID:j1vChVUw
>>679
どうぞ〜
http://homepage3.nifty.com/mercy/medjugorje/index.html

685 :名無しさん@3周年:04/05/23 21:55 ID:j1vChVUw
もういっちょ!!

司祭のマリア運動
http://www.msm-japan.jp/index.html

686 :名無しさん@3周年:04/05/23 21:57 ID:YfmTV1pn
もういっちょ!!

ファウスチナ祈りの会
http://church.jp/mercy/

687 :名無しさん@3周年:04/05/23 21:59 ID:YfmTV1pn
>>684
ご協力に感謝!!いいリンクがあればまた見つけてきてください。

688 :名無しさん@3周年:04/05/23 22:17 ID:j1vChVUw
>>686
神のいつくしみへの礼拝はこれも貼っときまーす。
http://www.i-chubu.ne.jp/%7Enowaksvd/jiai/jiai.html

689 :名無しさん@3周年:04/05/23 22:27 ID:YfmTV1pn
>>688
これはどう?
メジュゴリエの子供たち・シスターエマヌエルの月刊レポート
http://www.childrenofmedjugorje.com/medj/reports/Japanese/jp_archives.htm

690 :名無しさん@3周年:04/05/24 08:15 ID:L14YoZ2c
>>672
八割以上が地獄に落ちてるってのは間違いでしょ。
聖母のメッセージによると今の時代の霊魂の行き先で一番多いのが煉獄
次が地獄、最も少ないのが天国なんだってね。

691 :名無しさん@3周年:04/05/24 08:39 ID:Z1if/F4E
>>690
でたらめを書くな。
聖母のメッセージではなく人間のメッセージだろう。


692 :名無しさん@3周年:04/05/24 08:45 ID:L14YoZ2c
>>691
それではなにが本当なの?霊魂の行き先が最も多い場所は?
煉獄ってのが一番納得できるよな。

693 :名無しさん@3周年:04/05/28 06:11 ID:HofwjHUL
イエス=ナメック星人説はまだ出てないみたいだな

694 :名無しさん@3周年:04/05/29 07:44 ID:ptFX3qOy
age

695 :名無しさん@3周年:04/05/29 10:51 ID:cO+ZmhkK
山田まりあ、はイイ乳してる!

696 :名無しさん@3周年:04/06/20 20:04 ID:CS3MHN2b
ttp://www.nhk.or.jp/special/


ttp://www3.nhk.or.jp/omoban/


697 :名無しさん@3周年:04/06/21 01:03 ID:LZhQdbKE
聖母マリヤなんて言ってるが、
悪魔を生んだ母親は悪母ではないのか

328 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)