5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「神国 日本の将来は?」 7thアベニュー

1 :proxy.myip.us:3128:02/11/18 21:06
一応立てた
適当にやってくらはい

2 :proxy.myip.us:3128:02/11/18 21:07
「神国 日本の建て直しをどうするか? 」
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1004827385/l50
「神国 日本の建て直しをどうするか? パート2!! 」
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1012002890/
 スレ3
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1019147552/
 スレ4
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023049878/
 スレ5
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025000846/
 スレ6
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029701987/

3 :名無しさん@1周年:02/11/18 21:15
あーあ、また妄想公開スレッドが立ったのか。
ふひと君の楽しくない妄想がまた一段と悪い状態へ
落ちていくんだろうな・・・。つまらねぇ。

4 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/18 22:33
>>1
スレを立てて頂き、有難うございます。


5 :名無しさん@1周年:02/11/18 22:47
ええと、一応1さんおつ。

6 :名無しさん@1周年:02/11/18 23:23
>>4山君、君の代わりにふひと君が落ちていくのは楽しいかい?

7 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/18 23:49
いちおう、乙です。>>1さん。

>>6
俺はあまり楽しくないが・・・(苦笑)。
ああぁぁぁ〜〜〜・・・・・・、っと思いながら見守るのみだな。

8 :ふじわらふひと:02/11/19 00:00
>>6
 ん〜..
 カルトの香りが..におう発言だ..


9 :ふじわらふひと:02/11/19 00:04
>>7
 すまん、ぱくっちまったかも(ごめん

10 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/19 01:45
>>6
いえ! ふひとさんが落ちていくのを、望んでいるのは無い事は、確かです。
そもそも、マイコン世界に嵌ると、自分が気が付くまで行き着かないと、脱出できなくなるようですねぇ。
経験上、そう想います。 痛い目に遭っていない状態で、気が付くのは、難しい様な・・・

と言うよりは、ふひとさんが何者で、何をしようとしているかが、解っていません。
さらに、どうして、ふひとさんが、ヘンなカキコをしているのすら、理解出来ていません、

11 :ヘノ〜マン:02/11/19 07:22
自分もふひとさんが何を言いたいのかがよく解かりません(笑)

12 :名無しさん@1周年:02/11/19 09:36
ふひとさんが、これから何をやらかしてくれるのか楽…いや心配です。

13 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/19 11:39
すみません! >>10のカキコで、ヘンな文章がありました。

  × いえ! ふひとさんが落ちていくのを、望んでいるのは無い事は、確かです。
  〇 いえ! ふひとさんが落ちていくのを、望んでは居ない事は、確かです。

私には、未だ、ふひとさんは、何の使命感に燃えているかが、理解出来ていないのです。
ふひとさんは、地位や名誉が欲しいのでしょうか? 
煽れば煽るほど、ふひとさんは、燃えて、落ちていくのでしょうか・・・

14 :ふじわらふひと:02/11/19 11:49
政治薀蓄

 青木氏:
  国民に選ばれていない大臣の指図に対し、どう責任がとれるか詰問
 野中氏:
  経済の低迷は経済系大臣の責任と糾弾。彼らは責任を痛切に自覚し
  辞職をすべきと演説

 ちょっとこの2つの意見が矛盾している気がしなくもないのが気になる。
 政府への苦言の表明、議員さん達の自覚を促す方に力を入れてほしい。
 とはいえ、そこの役割は亀井さんたちが担当なのかなぁ。

15 :ふじわらふひと:02/11/19 11:58
 太鼓もち=幇間 男芸者
 もともと、芸者は男が専売だったようです。
 女性中心になったのはかなり最近のようですね(京の舞妓さん系とか)

 戦国時代の御伽衆がこの役割だったようです。
 森ラン丸さんもこの役割やっていたのだろうか..

 現在、御伽話と日本昔話はほぼ同一のものとみなされていると思います。
 そして、御伽衆の隠れた活躍の軌跡をここにたどることができるんでは
 ないかと思うしだいです。

 かしこ

16 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/19 12:02
やはり、好きにしてくれ・・・、としか言いようが無いな、俺は。

17 :ふじわらふひと:02/11/19 12:10
>>16
 キリスト教やユダヤが悪いっていう妄想集団を茶化させてもらう。
 科学は侮辱するは、歴史は侮辱するはのやりたい放題なんだもん
 放置しておいたら正常な政治もできない?ほどになってきただろ
 トイレの掃除やるなら、徹底的にやらないとね..
 

18 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/19 12:25
ま〜、徹底的にやってくれ。
そういう人達がそのつもりなら、俺も徹底的に気遣い無しにやれるから、
かえってよろしい感じだ。

19 :ふじわらふひと:02/11/19 14:31
>>18
 根拠をしっかりかためておいておかないと、
 俺はお前に気遣いをしてあげてるんだという甘えでおかしくなっていく
 Verさんは結論から先に入るのがお好きなのかなぁとも思うけど
 宗教連から観たら、眼中にないレベルではないかと思われるほど脇が甘い
 感じを受ける。
 気遣いをしてきたんならその線を守るのが無難
 気兼ねなしで強引にやったら、あとあとまでの勝ち目は0だろうし..
 過去を振り返れば..
 陸軍や海軍でさえいざというときに潰すことに躊躇なかった
 日本の国民の民意の基盤をよく精査してほしいわけだ。

20 :ふじわらふひと:02/11/19 14:42
 まぁ、俺のやり方は
 トンでも君の侵しがちなミスの方向を先回りして
 「ここはここで落としなさい」って感じのたて看板を
 何気なしに要所にたてまくるだけかな..

 それだけで、もう大丈夫みたいだねって感じで
 へらへらしているって所..

 人生を中途半端に過ごしてしまった?ため自覚なしに敵を多く
 作ってしまったかもしれない哀れな方へお慰み申し上げます。

 碑をたてるとしたら..こんなところだろうか..

21 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/19 15:14
まあ、良く喋る人だ(苦笑)。
が、俺は宗教などは元々眼中に無い。あのようなものは滅びる定めにあるのだよ。
無駄ではあるが散々暴れてみるのもいいだろう。
ただ、自分達がやった事は自分達に帰ってくるものだ。
それだけ覚えておいて欲しいものだね。

22 :ふじわらふひと:02/11/19 16:31
>>21
 最初からだめぽ方向系宗教全潰しやる気まんまんでしたので..
 そのてんから考えるに..概ねの遊行方向は一緒なんだろうし
 なかよくやろうぜよ..ご同類..
 旅は道ずれ..世は情けっていうじゃないーか

23 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/19 16:44
いやいや、多分全然別の方向だと思う。
前も言ったが、同じ平面上にいるわけでもないようだし。

24 :12:02/11/19 16:56
ああ、やっぱりふひとさんの行動は読めないw

25 :ふじわらふひと:02/11/19 18:33
>>24
 だってさぁ、これと決めたらしゃにむに進むだけってのは、ブレーキの
 壊れたなんとやらで..
 ブレーキの効きが壊れてるのがカルト的実態で..

 もうこういう奴らは 珍獣(強烈なのはUMAとか宇宙人
 って世間様に紹介するしかないじゃん。(って、言われる
 ほうが怒る気もわからなくもないけど..

 父ちゃん猛烈に情けないよ。(;_+


26 :ふじわらふひと:02/11/19 18:37
雑感:

 しかし、北朝鮮の国民もかわいそうだ
 こういう馬鹿たちに散々コケにされてきて..
 「日本内の反動勢力が..」
 うんうん.. 主張は万事ごもっとも(w
 申し訳ありません。

27 :名無しさん@1周年:02/11/19 19:44
>>8自分をカルトと言ってどうするのさ。
楽しい妄想に生きる方がいいよ。

>>10そのままだよ、ただの妄想だ。良くある話しさ。
何者でもないよ。ただ妄想の種類が良くないだけさ。

28 :YOSHIKI:02/11/19 19:45
神国 日本の将来を知りたければ、
Dark tranquillity を聴け!
これを聴くとおまえらの頭が吹っ飛ぶぜ!
そして、お前らは神の音楽に出会うだろう!
http://artists.mp3s.com/artists/215/dark_tranquillity.html

Dark tranquillity のHPも見ろよ!
http://www.darktranquillity.com/

感想はこのスレに書け! 何か判らないことがあればこのスレに書け! 
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1034769515/l50

29 :YOSHIKI:02/11/19 19:47
そして■コーヒー浣腸■をするんだな。
そうしたら、死後の世界にも似た法悦の境地に達するだろう!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

■コーヒー浣腸■をして 気持ちがよかったらオレに知らせろよ!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1034769515/l50

30 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/19 19:53
YOSHIKIというと、「X-JAPAN」。
DQN系の女の子と、小泉首相が大好きな「X-JAPAN」だ。
アニメの「X-エックス」は割と面白かった。
余談だが、俺の持ってる剣は、あれにでてくる神剣にそっくり(笑)。
長くて太くて諸刃の剣だ。

31 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/19 19:55
>>15
ふひとさん、
大学四年の頃、恥をかいた記憶があるんだけど・・・

かしこ って、女性が使う言葉じゃなかったけ?


32 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/19 19:59
>>14
私は、政治の世界は、口に出来ないので・・・
それより、東海地震の方は、ふひとワールドでは、どうなっていますか?

>696 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/14 09:38 ID:???
>   >>673
>   波木井さん、

>   レスが遅くなりました。すみません。
>   富士山は、そんなにやばい状態なのですか?
>   日の丸神道 山師さん(摩耶山)は、南海地震が気になるとは云ってましたが・・・
>   私自身は、東海・東南海の危機は、去ったのだとばかり思っていました。

>699 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xaYhUOOPd2 :02/11/15 00:32 ID:???
>   >>696
>   去ってなんかいませんよ。東海はかなり切迫しているんじゃないかって
>   最近騒ぎ出してますよ。

33 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/19 20:02
>>30
X−Japanの・・誰だったか、忘れましたけど、真如苑教徒ですね。
2000年の年末に、真如苑立川総本部で、見かけました。

34 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/19 22:58
イエス様が、本当の神になる為には、権力者に疎まれ、十字架の刑にさらされ、不幸な末路が必要だったのかぁ。
そうすると、数年後に現れる、救世主というか、神霊界を現す人って、どんな形で、現れるのだろうか・・・

>56 名前: はにゃ〜ん 投稿日: 2000/12/15(金) 06:44

>    KONYと偉い違いにゃ・・・・
>    文章からも悪い人では、にゃいことがよくわかるにゅ。
>    本当に日本の神様はUFOを認知していらっしゃるの?
>    マリア様のごいけんきぼんぬ。
>58 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/12/15(金) 13:13

>    マリア様の意見を前提にすると、イエスは何故、十字架にかけられたのでしょう?
>    やはり、単に殺されたと見るべきでしょうか

>59 名前: マリア 投稿日: 2000/12/15(金) 13:39

>    >>56知っているけど、今はあまり関わりたくないのよ。
>    彼らの力は必要としているけど。良いものと悪いものがあるから。
>    ただ、例外としてイエズスはどういう神かはみんな知ってる。
>    キリスト教やキリスト教に憑いてる旧約の魔神は大嫌いだけど。

>    >>57本当のことを言う人は疎ましがられるのよ。
>    それが神であろうとなかろうと、特権階級の連中は
>    権威維持のためだったら何でもするわ。
>    でも、それはイエズス自身が本当の神になるための
>    一種の成り行きだったわけでもあるのよ。
>    あれで良かったのよ。

35 :名無しさん@1周年:02/11/19 23:13
マリアも妄想で言ってる部分もあるから要注意だよ。

36 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/19 23:26
>>35
えっ? どう言う事ですか?

数年後に現れ、神霊界を具現する人って、映画や小説に出てくるヒーローの様に、”彗星の如く”の現れ方でなくて、
結果的に、神霊界を現していた!と言うような感じなのでしょうか?

37 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/20 10:36
妄想であり、妄想でなし、かもね(笑)。
他から見ると妄想、ってのは俺もそうだしな。
いや、ホント、そうかもしれないしね(爆)。

38 :ヘノ〜マン:02/11/20 12:30
自分の場合は、どちらなのでしょうか?どちらも含まれているのでしょうか?

39 :ふじわらふひと:02/11/20 13:15
>>31
 それを戒めた人相手には「かしこ」を使わなければいいだけさ。
 几帳面な人だ..注意すべしということで
 (ここらへんは外務省であの人はこういう癖がメモってのが
  あったんだけど。ああいうのを頭にたたきこんでおかないと
  社会って成り立たないんだよね..
  ただ、紙に残しておくのは..不愉快に思う人もいるだろうし
  まぁ、難しいところだけど)

 几帳面も行き過ぎるとカルトで融通が利かないだけの人だし
 頭の古いだけの人..破壊者だ
 ちゅーわけでいざとなったら しかりつけ!対象だな..(悪の枢軸)
 作法的には 紙を水に流す候補ということで..
 よろ

40 :ふじわらふひと:02/11/20 13:25
 世界や世間を見渡すと..
 北朝鮮の頑固さなども忠犬ハチ公と同種と見れなくもない。
 情けのかけ方の方針が見えてくる

 ある種の几帳面を続け続けて、栄冠を勝ち取ることも
 歴史上幾度もあったろう。
 頑固は迫害されやすいというのもある種の摂理かもしれないし

 まぁ、俺のやりくちとしては何かをこうしたいと思ったときに
 頑固者(几帳面系)の顔を立てる所からまわして行くのが好き
 だけどね..

41 :ふじわらふひと:02/11/20 13:58
<コラム>
 忠犬ハチ公
http://www.city.odate.akita.jp/sightseeing/hachi.htm
引用:(一部改行処理
 生前に銅像が造られ、しかも塑像が宮中に供されるというのは、
 人を含めても前代未聞のことだったでしょう。

 なるへそ

42 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/20 14:44
>>37 >>38
チョット、内容がズレた話しになるかもしれませんが・・・・
通っている心療内科医に対して、
 日本の景気予測が、二転三転してきた事を引き合いに、”予定説”は、インチキだ!
と、掻い摘んで説明しましたら、
 いや、予定説とは、結果的にそうなってしまう事を云っている!
と、解ったような解らないような回答を貰いました。

最近、ブラック・マンデーそのものが、私の妄想から起きた現実なのではないかと想います。
そう考えると、マリアさんが、
  当時の私の信仰すら、怪しい物!
と言う、表現が、的確な様な気がするのです。
一年以上、来る日も来る日も、”日米経済摩擦を解消したい!”と、願い続けていました。
このままでは、大変な事態が起きる!だから、頑張らなきゃと、マジ本気で、壮絶な想いに駆られていました。
何かに、とり付かれた様な状態でした。 その想念が、実現しただけの話しであり、妄想が具現しただけのような気がしています。


43 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/20 14:47
>>39
男性の場合、
 ”草々”
を使うんじゃなかったっけ? 

44 :ふじわらふひと:02/11/20 15:17
>>43
 その系は全くど素人かもね
 その系の上下関係にうるさくない場所に向かって生きてきたし..

 とはいえ 草々..という言葉は知っているけど..そうか..なる

 敬具が両性OKだとしたら 無難なのかもね。(自信なし)

 であ

45 :ふじわらふひと:02/11/20 15:22
>>42
 俺の読みでは日米経済摩擦はほって置けば落ち着くとこに落ち着く
 と思っていたし、その次の芽をものにせねばで頭がいっぱいだったなぁ
 で、今はその次の芽に関しては、ほぼどの角度からも対処できるように
 なったかな..というあたりですね。
 

46 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/20 16:59
ま〜、好きにしてくれ。
ってな感じだな、ふひとさんには。

割と調子いいみたいだけど、娯楽に徹してね、2chは。
ってのは、山ちゃんに。

47 :ふじわらふひと:02/11/20 18:48
>>46
 個人的には、平和ボケの日本を張ったおす!って感じでやってるんで

 娯楽は0だね。
 わかってるだろ、Verさん
 ねえ
 

48 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/20 18:52
俺は「平和ボケ」って言葉は好きじゃないんだ。
アジテーターの言葉だからね、詰る所は。
また、俺は自分が戦うわけでもないのに勇ましい事をいう人が大嫌いなんだよ。
それに俺にとっては、ここのスレは娯楽が75パーセント以上をしめてるな。
いや、マジで(苦笑)。

49 :ふじわらふひと:02/11/20 19:01
>>48
>俺は「平和ボケ」って言葉は好きじゃないんだ。
 うーん、俺もあんまり好きではないけど
 娯楽とか言い出す奴を見るとなぁ..

 娯楽0で人をののしるようならまだ真摯に対応すべきと思うけど
 娯楽半分で人をののしりまくる奴は最低だ。
 平和ボケになってないかや?とふらざろうえない..


50 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/20 19:33
ま、とにかく俺は嫌いなんだよね、この言葉<平和ボケ

それに、真摯な態度ねぇ?
・・・(笑)。
ま〜、どっちでもいいよ。俺は止めない。誰も止めない。
こうしたほうがいいと思うけどね、って言うだけだ。
みんな自分のやった事を自分で責任を取ることになるだけ。
ただそれだけだからね。

51 :岡田克彦 ◇ikGay75MZI :02/11/20 19:47
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ!!!

52 :岡田克彦 ◇ikGay75MZI:02/11/20 19:48
ゴらー、YOSHIKI とやら!

■コーヒー浣腸■をしてとても気持ちがよかったぜぇー!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

お前も■コーヒー浣腸■をしろよー!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1034769515/l50

53 :岡田克彦 ◇ikGay75MZI:02/11/20 19:49
では、もう失礼します。
ぼくの ホームページ、K.OKADAワールド
(URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/
も宜しくお願いします。


54 :名無しさん@1周年:02/11/20 21:18
>>42予定説の内容はそんなもんだよ。いいDrに当たったね、君。

55 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/20 22:26
>>46
確かに、誤字脱字が多い私ですが、緊張して、カキコしています・・

2ちゃんねるのカキコって、いい加減でも、良さそうですね。
でも、嘘は、書かない様に気をつけています。
的外れなヘンなカキコをすると、具合が悪くなったりしますので、やっぱり、真面目にカキコしています。

56 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/20 22:28
>>54
マリアさんは、
 神仏が導くでしょう
って云っていましたが、物分りの良い、名医のようですね。

57 :ふじわらふひと:02/11/21 12:34
>>50
 「おめぇ書きこ中に『へらへら』ってかいてただろう..この嘘つき!」
 って突っ込まれると、ごめんなさいといわざろうえない..

 結構、突っ込みようはあるんだけどね..

余談:
 民主党が今後の反撃を真剣に考えるんなら
 明治維新時の さいごー さん の覚悟を偲ぶ..
 あたりが吉かなぁと思います。

58 :名無しさん@1周年:02/11/21 20:16
実際に矢面に立たされれば「平和ボケの日本を張ったおす」
なんてことは言えなくなって来る。
不利な立場であればあるほどね。

もうゲッソリうんざり。

59 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/21 23:55
verさん、

真言全集の経文から、いくつか拾って、読経していたのだけど、
読経の時間が長くなってしまったので、一般向けの”真言宗おつとめ本”を買って来ました。

その中の、”弥勒和讃”と言う経文は、弘法大師の母親が、弥勒菩薩になる修行をし、弥勒菩薩になったと言う経文です。

verさんやマリアさんが、仰っていた、菩薩・如来の定義が、漸く、明確に解りました。
いわゆる、佛教に於ける、肩書き・役職が、〇〇菩薩・△△如来なんですね!!
色々、教えて頂き、有難うございました。

60 :名無しさん@1周年:02/11/22 00:54
帰ったぞ。versionあがったのだな。しかしあんた最近ずいぶん筆不精だな。
ってもらっても読めないという噂はこれあり。
>>31
そうですよ。女性が使うことばですね。逆に女性はほかの結びは
使いませんね。
>>59
おおかたそれでよいのだけど、菩薩というのは将来、ひょっとすると
来世で如来になる人のことです。仏とは本来如来の別名ですから、
厳密には菩薩は仏ではありません。仏になるために修業しているのが、菩薩。

61 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/22 01:04
>>60
すまぬ。
なんだここにいたのか(苦笑)。

62 :名無しさん@1周年:02/11/22 01:17
いや、半月ほどアクセスしていなかったぞ。
アクセスしたところで日本語が読める環境ではなかったしな。
しかし読めずとも友から便りをもらうというのは嬉しいものだ。
そうではないかね?:-)

63 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/22 01:26
>>62
ああ、そうか(苦笑)。
じゃ、朝起きたら、かこー。
それで許せ(爆)。

64 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/22 06:06
verさん、

何故、いつから、
 東の神=政治や経済を担当  西の神=祭礼や人の心等を担当
と、役割が分かれているんですか?

>543 名前: ななしさん 投稿日: 2001/03/01(木) 12:05

>  マリアさん、いつもROMしてましたが、初めて書き込みます
>  昨年から、雪印や三菱自動車など大企業の不祥事隠蔽の発覚や病院の医療過誤の発覚
>  外務省の公費横領、検察と裁判所の馴れ合いなど国家公務員の不祥事の発覚
>  KSD事件などの国会議員の不祥事の発覚など 今まで隠されていた悪いことが、次々と明らかになって来ましたが
>  これは封印されていた祭神の復活と関係がありますか?

>  また、大きな変化がおこるこれから 霊能力がない、特別な任務のない者は どのような行いをすることを神様はお望みですか?
>  質問ばかりですみませんが、できればお答え下さい

>545 名前: マリア 投稿日: 2001/03/01(木) 13:39

>  あなたが言っておられる件は、東の神々がされていること。   東の神は、主に政治や経済など、目に見えるものを担当されるの。
>  あたし達西の神は、祭礼や人の心に関係する事を行うから、 役割が違うけど、常に協力し合っているわ。
>  東の神は政治など直接目に見えるものを主に担当しているから、 あたし達はその問題は、後方支援しかできないわ。
>  また、西の神の仕事である、祭礼の再確立・廃れたつつある伝承・
>  または既に滅んでしまった伝承のの復活は、 東の神は後方支援しか出来ない。
>  見た目には、東の神が主で西の神が従に見えるけど、そのどちらでもないのよ。

>  皆さんに望む事は、いろいろな事件を通して何を感じるかよ。   「感じる」という領域は西の神の領域なのよ。
>  皆さんの良心にそった行動を期待するわ。   選挙なんかだったら、人を見て投票しなさいってことよ。

>  でも、めぼしい総理候補っていないわね。 東の神もそれどこじゃないみたいね。本当にご苦労様!よ。

65 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/22 06:14

浅草 聖観音様は、経済を担当しているけど、政治は担当外。
私は、聖観音様の信仰は、取り合えず、止めて、西に戻ったので、経済関係も無関係となった。
と、考えていいのでしょうか?

ふひとさん、

私は、もう、経済に関しても、口出し出来ない様な気がする。
神々の担当も、認識した方が・・・・ まぁ、ふひとさんが追いかけても徒労に終わるだろうけど、頑張って下さい!

66 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/22 10:38
>>64
その辺りに関しては、国譲りとかが関係しているらしいよ。
ま、俺は「いなかったから」詳細はわからない(苦笑)。

67 :名無しさん@1周年:02/11/22 11:26
おはよう。実は寝ていない。いや、まあそれはよい。
>>39
草々、というのは前略に対する結びだね。草々といわずに不一と結ぶことも
あるね。
しかし前略というのは挨拶を省略するわけだから、目上の方に差しあげる
場合には決して使わない。しかし会社勤めをしたなら、研修でそういうことは
ならったのではないの?

68 :名無しさん@1周年:02/11/22 12:03
前スレは読めないのだね。しかし、数ヶ月前の過去ログを読んであらためて
思ったよ。

山ちゃんが治りつつある、いや確実に治ってきている。

これは今年の宗教板のTop10の下くらいには入るニュースじゃないかな?
さて、風呂入ってくる。ところでまだお文いただけませんが、
大人(うし)にはまだ大殿籠りされておいでかな?(w
まあ、あんたも無事でいるようでなによりだ。
ふらも泰然としたもんだしね。やはりあれは厚く護られているよ。さて、
ついでだから久々に驢馬の様子でも眺めてきますかね

69 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/22 15:18
>>66
神仏には、それぞれの役割担当があるんですね。太古の昔に取り決めがあったわけですか。
ところで、「いなかったから」とは、議会に参加しなかったと言う意味ですか?それとも、未だ、生まれていなかったと言う意味ですか?

私は、1988年に、しきりに、『テリトリー』の侵害を訴えていましたが、逆手に取られたようで。。。
日本経済は、自業自得と言う所と、日本アイ・ビー・エム社では、解っていながら、わざとやった所があるようです。

70 :ふじわらふひと:02/11/22 16:34
>>58
 その解説は大嘘つきであり、甘えです。
 こうしたいなぁ、と思うときのやり方はたくさんあるんです。
 宗教界はその方法をたくさん研究してきているようですよ..
 見習うべしです。

71 :ふじわらふひと:02/11/22 16:48
>>65
 俺は、子供のころから政治や経済は、全然追っかけてないんだよなぁ。
 待ってるだけなのよ..(うー..
 おまえら、まだこんなくだらないことに巻き込まれてるのか(w

 なげかわしや..

 とはいいつつも、国政の一角に喪が入ってしまったようで..
 うーん..特定の人の喪がクローズアップされすぎるのも
 今の時代だとそこそこの議論のネタになるんだろう。

 うちのじいちゃんは葬儀関係の印刷業だったらしく。
 喪が入ると仕事の都合で学校をさぼらされたらしい..
 今はそういうことはなくなったんだろうと思うけど..

72 :ふじわらふひと:02/11/22 17:22
>>69
 とりあえずね..人のまとまりの中に固定一族を決めておくと
 いざというとき、そこを共通の議論ネタにして無意味な分裂を
 防げるんだよ。
 とりあえずエンドレスで固定一族置いておいて、そこを軸として
 共通の話題を持っているグループって結束固いぞぉ..

 だけど、このはなさくやひめちゅーことで、その存在意義(共通
 の固定ネタ)が薄れれば..自然解散するよーんって将来予告も書
 いてあるらしいし..
 あの状態は今の時代だとある種の拷問(さらし者)という意見が
 でてきてもおかしくないし..
 つらつら

余談:
 前田家とこのはなさくやひめと富士山ってなんだか結びつき深い
らしいよ..

73 :名無しさん@1周年:02/11/22 18:40
へええ、甘えねえ。へええええええ。

地に足ついてないんじゃない?

74 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/22 19:05
高円宮の冥福を祈る、とだけだな、今回は。
心筋梗塞、ね・・・。

75 :名無しさん@1周年:02/11/22 20:30
>>70君が甘えてるんだろうな。逆にね。
君が出すのって、いつの時代でも宗教界で役にも立たなかった
つまらない小細工ばかりを出してくるよね。だからつまらない。

>>71君は追っているのさ。そして、待ってもいる。
それだけのことさ。

76 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/23 00:57
ちょっとでも、政治がらみを、カキコすると、歯ぐきが痛くなります。
見えない、カルト・チョップを食らうようです。 しかし、歯ぐきが痛む〜。
皇族関係の話しも、触れない事にします。

77 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/23 01:02
ふひとさん、

1988年、私は、意図的に売飛ばされたようだ。
日本アイ・ビー・エム社は、再バブルの協力要請を受けて、正式に手伝った!と、考えて良さそうだ。
で、私を、厄介者として、殺そうとしたようだ。
君は、完全に騙されていたようです。

78 :マリア:02/11/23 11:10
あら、まだやってるのね。

山幸彦さん、ちょっとフラッシュバックのようね。
座禅でもやってみましょうよ。

79 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/23 14:07
>>78
すみません!
また、罠に嵌り、ループ状態になりかけていました。
捕われの世界に嵌ってしまったようです。

80 :ふじわらふひと:02/11/23 16:54

 山崎さん、長老連に物申す..か
 日本の80代90代は、元気すぎるんだよなぁ..

 し なんか怖れちゃいない方々だし。

 お目付け役としてこれほど頼もしい方々もいないのではあるが..
 戦後世代がなぁ..うちら(30台)からみても情けないってのがなぁ
 ぶつぶつ

81 :NHK・ジャズ キンキン:02/11/23 18:39
NHKで オールデイ・ジャズ・リクエストが今してます。
濱中 博久
                         小川 もこ
 − 今年もやります12時間生放送 −           
                   【ゲスト】 児山 紀芳
                              
 ▽公開!スペシャルライブ パート1            
      菊丘ひろみ“ボサノヴァ”グループ        
                              
 (ヴォーカル)菊丘ひろみ フルート)井上 信平
(ギター)平岡雄一郎 (ピアノ)高橋 佳作
  (ベース)加瀬  達(パーカッション)仙道さおり

「神国 日本の将来は?」を知るためにもおしんちゃんにも書こうね!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50


82 :NHK・ジャズ キンキン:02/11/23 18:40
▽リクエストFAX受付番号:03−5453−9494   
  (当日後0:15−24日(日)前1:00)       

 ▽E-mail:https://www.nhk.or.jp/fm-pops/

〜放送センターCR505スタジオからナマ放送〜    

みんなは何リクエストする?
私は  Chet Baker の  my funny valentine にします。
オールデイ・ジャズ・リクエストのHP

https://www.nhk.or.jp/fm-pops/jazz/form.htm


83 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/24 17:26
>>81 >>82
恐れ入りますが・・・
何故、板違いスレ違いのカキコするんです? 真意を教えて下さい。
もっとも、本名を名乗れば、何でもありのようですけど・・・

>170 :番組の途中ですが名無しです :02/11/24 16:48 ID:QR0frWLe
>   おい!おまいら。このサイトの管理人の勇作をバカにしてみてください。名前さえ名乗れば荒らしもOKという変わった人です
>   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=kaedea&P=0

84 :ふじわらふひと:02/11/24 17:54
>>83
 ちょっとまて、CM(?)につっこんでどうする?
 このトピは、番組みたいなもんだという感じで考えりゃ
いいんでないの..

 所で 引用 170:の 番組の途中ですが名無しです
 勇作さんではなく、この煽り屋(170を書きこしたやつ)
 は、相当にふざけたやつだね..
 徹底的に雷を落とさないといけない悪党だな..


85 :ふじわらふひと:02/11/24 18:02
 まぁ、なんだ..
 あとは、このタイプ(170:番組の途中ですが名無しです )
 を、狙い撃ちし、こまめに見つけ出して、締め上げれつづければ
 神国の輝きはばっちりだよ..(諸悪の根源です)
 もう、その段階なんだよね..

山幸彦さんへ
 日経新聞:朝刊最終面、左上にIBMのくろー話(黒話)<笑>が
 連載でのっているようだから、参考に読むのはためになると思うぞ..
 

86 :名無しさん@1周年:02/11/24 18:48
ただ時は流れていく。形あるものいずれ崩れるもの・・・。

87 :山師さん(摩耶山):02/11/26 20:59
足痕代わりに、ふひとしゃんの意訳をば、

美国や中共がどんなに背伸びしても彼らの力で世界統一を遂げる事が
不可能な時代になって来ています。
世界はすでに彼らの考えている以上に複雑に進化し発展しており、
潮流は各自の実力と伝統に、ネットワークに従い生きていく他ないところに
人々を導いているのでしょう。
それは、政治、経済、軍事、思想に見出される覇権の消滅と
いって良いかもしれません。
言い換えれば勝ち組が負け組を飲み込むことが出来なくなっていくのです。
旧い時代の末期には新しい時代の準備が始まっているものなのですから、
激しい大混乱が起きてから、やっと次の時代の観察を始め、何をしようかと
考える事は、失われた時期として過ごすのか、学びの時期として過ごすのか
各人の踏絵となるでしょう。
足元で今何が起きているのかを見れば自ずからわかると思います。

88 :山師さん(摩耶山):02/11/26 21:14
ネットワークといっても、お互いを鴨にし合ったり、
旧態依然の縦のリーダーシップで動いていては、
下層でお互いをけなしあい、おとしめあいながら
うごめく事になるでしょう。
つまり瑣末なことで諍いをして勝った負けたと騒いでいるうちに
実は時代という流れに取り残されて共倒れになってしまうということなのです。

そこで価値観のレヴェルが高く、リーダーシップが横社会で根付いている
ネットワークが変化への適応性や継続性が高いと考えている訳です。
数を増やそうと人をかき集めても組織内部の価値体系や企業文化な崩壊して
台無しにすらなってしまいます。

89 :山師さん(摩耶山):02/11/26 21:29
改革と同時に情報公開で内部崩壊した独裁政権は官僚帝国にもあてはまります。
これからの日本でも薄氷を踏む思いで整理が進められつつ様ですが、
呆れた実態が続々と曝け出される過程で、狂牛病騒ぎや虚偽表示、
あるいは拉致犠牲者問題といった事例の様にマスコミの矛先逸らしに
振り回されてしまうのか、役所と政治家の責任のなすりつけあいという
醜態を見据えて合理的判断が出来るのかが問われてくるのではないでしょうか。

90 :山師さん(摩耶山):02/11/26 21:55
それは人様のお役に立てない企業は幾らお金を融資してもらって生産しても
同じ値段でより良いサービスを提供する方に顧客を奪われてしまい、
資金を従業員と取引先に分配するだけの意義しか見出せなくなるでしょう。

加えて一般刑事犯の検挙率は急低下し10人に1人は逃げ得とも
思える一割になっていますが、凶悪犯罪と管理・監視社会の狭間で
人間性が問われる事になるのではないかと思います。
いよいよ日本人が幻想として抱いてきた戦後日本の神話が崩壊するのと
引き換えに既存の勢力の足がもつれて、経済や政治というものが、
各地やグループごとに独特のスタイルを選びながらも、
システムごとの互換性がある程度確保されていく事になると考えられます。
その意味では伝統に根ざした価値観(宗教)と実務的仕事の進め肩は
矛盾しない証明が出来るかとトルコの新政権に注目しています。
イスラム教徒として民主主義を維持しながらも
透明性を保ちつつ、現代社会・西欧社会との互換性ある国創りを
しようとする上で英語の堪能な時期首相の党首はEU加盟に意欲的と見受けます。
意地悪な見方をすればキリスト教徒とイスラム教徒のどちらが異教徒に対し
寛容であるのか、またそれぞれの社会も二極化している実態を認めうるのかが
見られることになるでしょう。

意訳シリーズ・・・はぁ〜ちかれたあ〜
ふひとっしゃん、これで(>>87-, )でいいかな?

91 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/26 23:46
山師さん(摩耶山)、

丁寧な翻訳・通訳文を、有難うございます。
数ヶ月前、エホバの証人の信者さんも、世界統一の話しをしていましたが、
世界統一は、当分無理の様な気がします。

大規模新興宗教に対して、規制・誤った教義是正の指導をすれば、日本もかなり変化して行く様な気がします。
その代わりに、古くから存在する神社の掘り起こしをする事で、地域の氏神の力も増すのではないかと。
元メイスンリーの友人の案も、良い策だと思っているのです。

しかし、坊主丸儲け という言葉がありますが、
神社もお寺並に、潤う事も必要かと考えます。

92 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/27 00:31
山師さん(摩耶山)、

マリアさんから、去年頂いたカキコで、引っ掛かる言葉があるんですが・・・
マリアさんが、
  ”私の先祖のニギハヤヒは、ほっとけと、言っているけど、ほっとけないの”
と、云っていましたが、
ニギハヤヒにとって、私が、まともになるのは、嬉しくない事なんですか?
なんか、気になっているんです。 ニギハヤヒって、どう言う性格なんですか?

93 :名無しさん@1周年:02/11/27 09:38
山師さんの意訳文で正しい?のならば素直に読み、受け取れる
ことができます。(賛成するかどうかはさておき、ですが。)
ふひとさん、やはり物も言いよで角が立つって事は 大いにあると思いますよ。


94 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/27 11:49
さて、どうでしょうね?
ま〜、山師さんは優しいね〜、というのが俺の感想かな?

95 :名無しさん@1周年:02/11/27 16:18
あなたもね。

96 :ふじわらふひと:02/11/27 17:50
>>95
 verさんがやさしい人であることに同意

>>90
 山師さん(摩耶山)どうも
 しかし、こんなの社会でもまれてる人って皆知ってるよね
 山幸彦さん や Verさんが いかに 手ぬるい場所で のほほん
 やっていたか って証明にもなりかねません。

 で、要所の縄張りは全部やり直したんで、世界統一ということ
 で言えば既に終わっています。
 早く理解できた者がちでしょう。
 ここまで書いているんだし、あとは各自の日ごろの行いの総決算
 ではないかと..

 であであ

97 :ふじわらふひと:02/11/27 17:58
 あ..
 私は私の役目なのかな?と思うことを
 つらつらと書いてきているだけです。
 ほとんど脊髄反射感覚で全部書いています。
 ごめんなさい。

98 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/27 22:15
スレ違いの話題ですが・・・
高校生のいとこが、12/21日、歌手デビューする予定です。
5人組で、”パレット”と言うグループ名。
いとこは、アニーの主役等も経験したミュージカル系の役者です。
そうそう、アムロ・鈴木らんらん等と、フジTVのポンキッキーズにも、出演していました。 ウサギのぬいぐるみを着ていました。

デビュー曲は、「恋する新幹線」で、本来、小林旭さんが、歌う予定だったそうですが、彼が嫌がった為に、
いとこ達が、歌うことになったそうです。 スポンサーは、JR東海。


いとこの写真です。 中学生時代の写真だったと、想います。 今は、身長が170cmくらいあるようです。
 http://www.eva.hi-ho.ne.jp/endo/prolog/vol11/orina.html

99 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/27 22:44
>>96
縄張りか・・・
ふひとさんって、人間世界の縄張りのルールを、神仏世界にも、当て嵌めて考えているのかな?
次元の異なる世界を、同一次元にあると、錯覚しているのかな? よく解らないけど、そんな気がします。

100 :名無しさん@1周年:02/11/27 23:22
>>96その程度なら、まだまだ理解不足だな。残念だね。

101 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/28 01:26
やはりかなりずれているとしか言いようが・・・(苦笑)。

102 :ふじわらふひと:02/11/28 22:27
>>99
 普通の人間なら一目瞭然だと思うぞ。
 わからないなら人間になってない。
 それだけのこと。
 

103 :ふじわらふひと:02/11/28 22:29
>>100
 あいあい..あおりだと思ってください。


104 :ふじわらふひと:02/11/28 22:31
>>101
 こどもでもわかるように、こんなにやさしく丁寧に
 煽ってるのに..
 頭で考えようとするからカルトになるんだよ..
 脊髄で対応しなよ..
 プロでしょ。
 

105 :ふじわらふひと:02/11/28 22:36
 山師さんやマリアさんへ

 こいつら(山幸彦さんとVerさん)あきれるほど
 プロ意識にかけてます。
 どういう教育したら、こんなできそこないになるんでしょうか?
 勘当してやったほうがこいつらのためではないかと思われます。
 どうしましょう..


106 :名無しさん@1周年:02/11/28 22:50
>脊髄で対応しなよ
頭が取れてる方でしたか・・・

107 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/28 23:49
なるほどね・・・(苦笑)。
俺は出来そこないか〜〜〜〜。
確かにそうかもな。
俺も我ながらそう思う(爆)。

108 :名無しさん@1周年:02/11/29 00:07
山師さんとマリアさんがOKでバーさんと山幸彦さんが
あかんって言うのも微妙におかしい気がするんですが。

人に意訳してもらわないと(しかもボランティアで!)
わからんような文章書いておいて、挙句に人様の事は
出来そこない呼ばわりですか?
社会で揉まれてる人なら判るといいつつ、ご自身が本当に
お勤めの経験があるのか、疑わしくさえ思います。

109 :ふじわらふひと:02/11/29 16:13
>>107
 うわっ、念を入れて..返された..
 こわいよぉ..ごめんなさい..


110 :ふじわらふひと:02/11/29 16:16
>>108
 出来損ないっていって、そこまでいわれても怒らない人ってだめよ
 そこまでいって、反応ないなら相当腐ってるね..
 「さて本気を出すか」って感じがでてきたら..
 逃げろー..であります。
 

111 :ふじわらふひと:02/11/29 16:18
 まぁ、逃げるのを追ってくるようなら、大量の落とし穴が
 あっちこっちにほってありますので
 いざなぎといざなみのおっかけっこよろしくです。

 つまり
 「やーいやーい..できそこないのあほんだらぁ」は
 妙に自尊心にあふれる方に対する、さ法であります。

112 :名無しさん@1周年:02/11/29 18:50
>>110君がだからね。人もそう見えるのさ。

113 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/29 18:54
なるほどな。
追っかけてみないとダメなのか(苦笑)。
俺はホントに去る者は追わないからね。
ああ、そうか、ってだけだからな。

いや、でも、ホントに出来そこないなのではないかとつらつら考える事はあるんだよ。

114 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/30 00:42
>>105 >>110
いやー・・・
ふひとさんは、いつの間にか、マリアさんを尊敬し始めた。 
少しは、謙虚さが出てきたのかなぁ。

ところで、私は、霊能を開いていないのだから、アマチュア・・・ど素人。
山師さん(摩耶山)・マリアさん・verさん等と、比較されても。。。

霊能者を目指しているのも、救われる為であって、プロになる気持ちも薄い。 

115 :ヘノ〜マン:02/11/30 03:49
いとこなのですか?

116 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/30 11:37
>>115
織里奈の事ですか?

”頭の中の声”に忠実なハチ公 ななさんの立てたすれに、織里奈を知っている人がいました。

  >422 :番組の途中ですが名無しです :02/11/29 00:36 ID:???
  >   前田織里奈って南青山少女歌劇団の舞台に出てなかったっけ?

ただ、もう、ななさんは、織里奈に関して、妄想を抱き始めました。

  >486 :なな ◆TuUdTvIcwE :02/11/30 00:38 ID:???
  >   >>470
  >   >いまは山幸彦さんの親戚がアイドルになる話題でもちきりです。

  >   >>306
  >   >高校生のいとこが、歌手デビューするのは、マジな話しです。
  >   >今の予定では、12/20、いや、21日だったか? 5人組で、”パレット”と言うグループ名でデビュー。
  >   >デビュー曲は、「恋する新幹線」で

  >   この「新幹線」っていうのは、私のHPの話がモチーフになっているのではないだろうか?

  >   新幹線地獄、遠隔電気椅子、そして盗聴の確信へ..
  >   http://nana2471.hp.infoseek.co.jp/shinkansen.html


  >487 :なな ◆TuUdTvIcwE :02/11/30 00:44 ID:???
  >   >>486
  >   「パレット」というグループ名にも、心当りがある。
  >   この名前は二重の意味で、今、私が心酔している女の子の「ほのめかし」になっている。
  >   しかし、これは、私のプライバシーを洗いざらい調べていなければ、解らないことなのだ。

117 :名無しさん@1周年:02/11/30 16:03
ユダヤ人もアメリカもイスラム原理主義者も
それぞれ唯一の神の自称代理人として振舞っている。

確かに、ユダヤ〜キリスト・イスラム教成立の
裏事情が分かれば人間が良く分かる。
人間が正しいとするなら、これらの宗教は非常に正しいものさ。

118 :ふじわらふひと:02/11/30 16:13
>>114
 えっ、マリアさんは不愉快なんじゃないかな..
 「私達と山幸彦さん、Verさんの中を裂こうとしているのかしら..」
 と、にらんでくれれば宗教界の勉強をちゃんとしているということでね。

 待遇に差をつけるというのは、差をつけられたほうは不愉快なんだよね
 権力の傲慢という表現で忌み嫌われるんだよ。
 おもてなしのやりかた一つでもそうだし..色々あったろうね

 で、ちなみにマリアさんを尊敬? 俺は偶像崇拝大嫌いだから..
 尊敬するなんていうのは侮辱と同義ですし。
 まぁ、ちょっとはましかなってぐらいしか思ってません。
 ね、マリアさん(^^;;


119 :ふじわらふひと:02/11/30 17:16
 日本の結界についての予想図を解説すると

 桔梗 井戸 金印 吉祥
 これで検索するとね 江戸城の重要性がわかる
 えと=十二支というのもあるだろうし
 (日月神示でも江戸の仕組みらしく書かれている)

 徳川家康が江戸城で幕府開いたのも..
 天皇さんが江戸城に引っ越したのもこれが理由だろう
 ここに日本がトップを置いとけば、
 中国が日本に一目おかないわけがない..

 最近はアニメでぎりぎりの宣伝までしてるのか?と
 思わなくもないし..(キーワードで想像つくだろうけど)
 先祖からの言い伝えを守ることで、身を安泰にするの
 は昔からセオリーなんだとは思う。

120 :ふじわらふひと:02/11/30 17:23
 ちなみに
 中国の伝説の黄帝と 桐=吉祥 もセオリーらしい
 桐のタンスと婚ぐ
 桐の花も紫(藤色) 桐壺 と藤壺
 薙ぎ払う=きり払う きりとくさ
 嫁ぎ(とつぎ)を重要視するキリスト教を侮っていると
 黄帝ルートで 中国からも白い目で見られかねないのではないかと
 御身を大切にね

121 :ふじわらふひと:02/11/30 17:30
追伸:
 レンズは 凹凸(おう、とつ)の組み合わせで性能や特性が変わる..
 おうぎ と とつぎ だな..
 よろ

122 :ふじわらふひと:02/11/30 17:34
以下..
 電波

 一方はでっぱってて
 一方はなにかたりない
 うーん..

 結界の張りなおしってのはこうやるのが美しいのかも(w

123 :ふじわらふひと:02/11/30 19:09
 山幸彦さんへ

 あんた相当頭悪くて非常識なのに何をそんなにえばってる
 真如苑なんてどうでもいいんだよ
 そんな集団をその角度から説得しようとすること自体が馬鹿
(極悪人)の証明だ。
 彼らが詐欺を認めるということはだ、それはそれなりの理由が
 あるからだ。

 なさけないったらありゃしない。

124 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/11/30 19:30
まあ、色々な意味で「非常に浅い」としか言い様が無い。
なんだか似たような言葉の繰り返しになるがちょっとこれはしょうがないな。

125 :名無しさん@1周年:02/11/30 20:30
>>118そんな風に考えるのは人間的視点=一神教的視点だろうね。
多神教的視点からだと理解はできないだろうね。

126 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/11/30 22:13
>>123
威張っている様なレスでしたでしょうか? 大変失礼しました。
>>64 にコピペしたマリアさんとななしさんのカキコを読んで、
2000年2月に、観音さん達から、
 『神さんに、関わるな!』
と言われた理由が、漸く、飲み込めたのです。
東の神々が、西の神の援護を受けながら、政治関係の揺さぶりを行おうとしていたので、
神さんに関わると、巻き込まれて、ボロボロになるとの警告だったようです。
相次ぐ、政治の不祥事発覚の頃に、ふひとさんは、私の事を、知ったのでしょう?

未だ、真如苑に関わっているのは、低級な真如苑霊団の影響を受けて、気持ちが悪いから、
マイコンに嵌っている人の役に立てば、少しは、軽減するのではないかと、思うからです。

くどいようですが、
ふひとさんが、神仏世界を知ろうとしている理由と、
私が、信仰をしているのとは、目的が、全く違うから、話しが噛みあわなくて、当然です。 

127 :名無しさん@1周年:02/11/30 22:50
頭が良いとか悪いとかも一神教側の人間はとても大好きさ。
この差はいったい何なのだろう?

128 :(; ´Д`):02/11/30 23:30
 山幸彦様、ご無沙汰しております。
 結局、同じ土台で話し合うことが出来ないから、お互いすれ違ってしまうのです。

 お互い神仏のことを話し合っているように思っても、互いに認識できる存在に
差異があります。ver3.071様やマリア様、山師様ともお立場が違います。

 山幸地彦様、ふじわらふひと殿のことは捨て置かれますように。あのお方は、
ご自分のお務めを果たされているだけで、祖霊と観音様のお導きのある貴方様と
同じ土俵で話すのは無理なのでございます。

 あのお方は立場上、ご自分のお考えを翻すことはありません。捉えにくいかも
しれませんが、ある一貫した趣旨の元に発言されています。しかし目的が決定的
に違うため、論議は無意味です。

 貴方様は、様々な苦しみを経て、迷いの根元をつきとめられたと思います。
過去の妄想に囚われてはいけません。目を覚まして今の現実を見つめ、お務めを
果たされますように。(貴方様はもう既に救われていますよ)貴方様がどのよう
な道を選ぼうとも、共におられる方は……もうすでにお分かりですね。

 政治も経済も、新興宗教も、貴方様の本流とは相容れません。ご自分の大本
をくれぐれもお忘れなきよう、節にお祈りする次第でございます。 

129 :小さな仔猫:02/12/01 00:49
こんばんわ(*- -)(*_ _)ペコリ

>山幸彦さん
お久しぶりです。ずいぶん精神が安定してきたようですね。一安心です(^-^)
山幸彦さんの今の状態は、暗闇の中で一筋の光を見つけたというところでしょうか。
今、その光に向かって第一歩を踏み出したばかりです。
様々な誘惑の中で、その光を見失いそうになることもあるでしょう。ですが、決して見失ってはならない光です。
一歩一歩、無理をしないで、ゆっくりとでかまわないのですから、しっかり歩いていってくださいね。
今は遠い光ですが、必ずその光に触れることができるはずです。その時、本来のあなたの目覚めに繋がるでしょう。
神仏は、常にあなたのことを見守っていますよ。
がんばってくださいね。

それでは、また

130 :名無しさん@1周年:02/12/01 03:39
>>ふひとさんへ
128のカキコでふと感じたことを書く。
まさか、実は奥州藤原氏の「復活」を考えているのか?
止めろよ。気持ちは分らんでもないが。
もう、そんなローカルなこといっている場合じゃないんだ。
全体のことを考えている時期にきているんだ、今は。




131 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/01 05:12
>>128 >>129
丁重なレスを、有難うございます。

最近、肩の荷が下りたような気分があります。
但し、実際には、問題は、何も解決していません。 長い間、迷いの中を、流離っていただけの様でした。

自己の生体エネルギーが、徐々に回復し、ある程度は、自然な結界が出来つつあるようです。
それでも未だ、判断能力が回復しきれて居ないようですし、人格形成も、再度、やり直す必要がありそうですので、
小学生に戻ったつもりで、心のあり方などを検討しながら、一から出直しです。

色々、有難うございました。

132 :ヘノ〜マン:02/12/01 07:49
この文章がですか?
あの板は、何かこうゆうのが多いですよね(笑)

 >この「新幹線」っていうのは、私のHPの話がモチーフになっているのではないだろうか?
 >「パレット」というグループ名にも、心当りがある。
 >この名前は二重の意味で、今、私が心酔している女の子の「ほのめかし」になっている。


133 :ヘノ〜マン:02/12/01 14:04
武道板にも、オレンジ老師とゆう中国拳法をやっている妄想の猛者がいました。
彼は、私がBABのスタッフに雇われているとか、2ちゃんスタッフが何か裏操作しているとか、
テレビ番組、「サトラレ」とゆうドラマで扱われていたサトラレとゆう特殊能力のアイディアなどは、
自分の能力を題材にされていると言っていました(笑)

134 :ふじわらふひと:02/12/01 14:47
>>128
 ごめん。
 一応もう少し、私の立場を明確にしよう。

 天国の門の解説がいいかな..

 天のもんは天文学というのはよいとして、
 天文を星占いと勘違いするお馬鹿は昔から後を絶たなかったわけですが。
 まさに山幸彦さんも同じ泥沼でもがいている感じでしょう。

 これは、つまり、天文を観測する機器をしっかりと調整する心得
(人としてのレンズ調整)がぜんぜんできていないことから端を発
するものでありまして。
 それに立脚した上で人様に物申すなら問題ないのですが、レンズ調整
(=御霊磨き)がむちゃくちゃなんですよね

 真如苑がそれなりに組織として機能しているのであれば、こういう所は
 初歩の初歩のはずですので、山幸彦さんタイプはあほらしくて相手にし
 たくないのが普通でしょう。
 これは、世界各国の政府関係者レベルも同様だと思います。
 昔をさかのぼればノストラダムスも、星占いタイプに対する憤りを吐露
していたかと思います。
 こういう存在は昔から科学の敵であり、同時に人類の敵なんですよね..
 人類の敵とはいえ、彼らもある種の自然淘汰の犠牲者といえなくもない
ので..やさしく今後とも指導してあげないといかんわけです。

 真如苑様方、創価学会様方、キリスト教関係者様方、世界各国の要人様方
不届き者の不始末につきまして、重ね重ね申し訳ありません。
(;_+
 

135 :ふじわらふひと:02/12/01 15:07
>>124
 まぁ、自分の発言は自分で責任取ると明言してたようですし

>>130
 のーむ で のを消してますが..

 奥州藤原氏の怨敵たる源頼朝が奥州征伐時、伊勢大麻を
 天から賜ったというゆかりの地の神社の氏子のようなんで..
 奥州藤原さんからはふざけるなとお叱りがとんで
 来るのではないでしょうか?
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/03_bunkyo/3009.html
 

136 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/12/01 15:24
いや、山ちゃんははっきりいって、正直離脱コースには入ってしまっている。
時折、フラッシュバックが来てるのは事実ではあるが。
また、御霊磨き云々と言うのもなんだかおかしな話だよ。
それが必要なのは、たぶんふひとさん、あなただ。
それに世界各国の政府関係者・宗教関係者の御霊は既にドロドロだよ。
どうしていいのかわからんほどに腐ってる。
たぶん、いっぺん燃やすしかないと思うね。背後の連中も含めて。

いい加減やめた方がいいと思うよ、ふひとさん。
本当に親切で言っているんだが。

137 :130:02/12/01 15:40
>>135
ふひとさんの出身地の岩手花巻は奥州藤原氏の一方の祖である安部氏の根拠地だぞ。
誤魔化すのも大概にしろ。もともとそっちの方の人でしょ。ふひとさんは。
それに源氏は奥州藤原氏・安部氏に対しては一定の評価を下している。平安貴族よりは上だと思う。
自分のルーツに正直になったほうがいいよ、ふひとさんは。だとしたら、複雑怪奇な東北的怨念理論
もあるていど説明つけられるから。
>>136
治りつつあるんだろうな、実際のところ。
無理しないでいると、フラッシュバックの頻度も減少する。
そうなってくると、ふひとさんには来ない方がいいということになる。
でも、本質的にふひとさんは怨念の塊のようだから難しいだろうな、来るなと言っても。
言い換えると、ふひとさんのほうが「浄化」されたがっているようだけどね。

138 :ふじわらふひと:02/12/01 15:49
>>137
 そんな 妙な所をまじめに調べてるのか..
 (..>こまりましたねー
 てんそー神社といえば 瞬間移動!だぞう ってぼけてよい?
 怨念ってきくと..ねこがおんねんて感じしか思わないし
 のびのびたのトレードマークは めがね これ最強..
 遊ばれてんだよ..昔から

139 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/12/01 15:50
>>137
山ちゃんについては、俺はもう殆ど心配してない。

奥州藤原氏、源氏、・・・。
( ´ー`)フゥー...
そういうレベルの話ならラクでしょうがないんだが。
それなら、俺は「勝手にやってろ」でしかないよ。
関与も当然しないだろうし、関係も関心も持たない。
ドロドロドロドロチャンチャンバラバラ・・・。
いじましい戦いをしている連中がいるのは知ってるけどね。
ええかげんにせー、ってなもんでしかないよ、俺は。

140 :ふじわらふひと:02/12/01 15:57
>>136
 きみの目が腐っていたのだと何度いえばわかるのだろうねぇ
 世界の政府関係者のほうは、一生懸命教えを守ってまともということさ..
 

141 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/12/01 15:59
>>140
いやいやそれはない(苦笑)。
それはふひとさんがそう思いたいだけ。

なんせ私生活とかが乱れてるからな、お偉いさん達は。
それで御霊とかが汚れないとでも思っているわけ?

142 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/12/01 16:07
そうそう、一つ補足してあげよう。

確かに世界各国の政府関係者は「教え」をまもっているな。
チンピラ神のな(笑)。
自分達の分際も弁えない、力も弱く、ただ乱暴で、見識もなければ、統治力もない。
恐怖によってしか支配する事が出来ないそんな情けない神々。
鬼の居ぬ間にコソコソと泥棒猫のようにあがり込んで食い散らかす神々。
そういう神の「教え」は確かにまもっているとも(笑)。

上が上なら下も下、ってことだ(笑)。

143 :130:02/12/01 16:10
>そんな 妙な所をまじめに調べてるのか..
うん、そうだよ。
ふひとさんの本音はそのへんかな?とにらんでいる。
その辺の立場から論じていると考えると他のコテハンたちとのずれも何か説明がつく。
時間的・位相的にもズレまくっているんだな、ふひとさんは。

>>139
>奥州藤原氏、源氏、・・・。
>( ´ー`)フゥー...
>そういうレベルの話
当事者と感じている人には大変な話なんですけどね。この辺の話は。(現実的にはどうってことないが)
ふひとさんはたぶんその辺を根拠にして色々話している感じがする。(少なくとも俺的には)
「勝手にやってろ」という言葉をふひとさんにはしばしば使っていますよね、Verさん。
ふひとさんの歴史観は実はその辺から始まると考えた方がいいかも。
ふひとさんは「自分たちの歴史が浅い」と感じている一般的な東北人なんですよ。
だから、火付き神事に拘るんですよ。
実際のところ、東北は有史的には「開拓地」だったから。でも、そこら辺割り切れる人じゃないですし。
俺はそういう風に考えていますけどね、ふひとさんの「お話」は。




144 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/12/01 16:12
ちょっと口が滑った。

が、>>142で述べたような本音も俺には抜きがたく存在している。
憐れに思わねばならない連中ではあるがそれにしても酷いからな。
日頃はこういった方向では考えないようにはしているんだよ。
情けない連中に対して情けないと言ってみた所でなんにもなりはしないからね。

ま、いい加減足抜けしたほうがいいよ、ふひとさん。ロクなことにならないから。
それだけだね。

145 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/12/01 16:16
>>143
確かに、時間的、位相的な激しいズレを感じる。

で、「勝手にどうぞ」ってのは、そのズレに由来するわけ。
いったい何時の話だ?
って感じだからな。
「宗教」がどうだ、って言ってる段階で、既に俺とは激しくずれている。
完全に無関係と言うわけでは無いが。
「有史」で考えているんだろうな、ってのはわかってたけどね。
それにしても、という感じ。

さて、このスレは一時でよう。
|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

146 :ふじわらふひと:02/12/01 16:17
>>141
 私生活が乱れている程度だったら、喝いれりゃなおるんだよね

 問題は、上が私生活を乱しているのにかまけてそれをいい気に
 のさばっているやつらさ。
 結局..上が私生活を乱すのも計算のうちでしかないということはあってね..

 北朝鮮をああして残しておいたのも、そこまで計算した上でのことに過ぎない
だろうよ..
 そして、日本内に育った反動勢力をターゲットにして、世界が一体化するのか
なぁとは思ってたけど、そのとおりになったか..ぐらいしか思わない。
 俺は負けがみえてる組に入るのやだし..
 負け組みにいきたがる馬鹿は諭すのが相手のためだと思うし..

 ちなみに奥州藤原がどうの、源がどうのってのにもあんま興味はなかった
 が、指摘されてみると妙な組み合わせだね..また、悩みの種が増えて
 しまったかも..
 それでなくても妙な因縁とのおりあいに頭悩ませてるのに(。。

147 :130:02/12/01 16:38
>>146
割と分りやすい書き方しているね、今回は。
言っとくけど、このスレは有史以前の話がメイン。
有史もそれなりに重要だけどね。

奥州藤原氏の歴代当主の統治スタイルは、同時代のほかの支配者や現代の政治家よりは
マシかもしれないけれども、そんなに「理想」といえるものじゃないよ。
「上」という言葉もしばしば出てくるけど、その「上」は平安貴族的な支配者をどっかで
イメージしているの?ここで話していることは、そんな狭い次元の話じゃないよ。
いかにもローカルな狭い視点で他のコテハンと論じるのは止めた方がいいと思う。恥掻くだけだから。

148 :ふじわらふひと:02/12/01 17:34
>>147
>言っとくけど、このスレは有史以前の話がメイン。
 有史、有史以前を含め 神国のお話だとすると..
 語るも涙..聞くも涙のおはなしでございますぅうっと..
 おっと、涙を流すときは めがねを外して拭かないと..
 たまに、忘れる人もいますかね..
 みなさん気をつけましょう..笑われますよ。

>いかにもローカルな狭い視点で他のコテハンと論じるのは止めた方がいいと思う。恥掻くだけだから。
 おいおい、いきなりやってきてしきろうってか?
 とりあえず人に指図する前に、芸をひろうしろや
 こんなお間抜けな飛び入りでは 空き缶投げられるないかと心配だ。

149 :ふじわらふひと:02/12/01 17:44
 神国の民は目や感性が異常に肥えてるから..
 アメリカあたりで馬鹿受けする程度のネタでは
 まるで納得しないんだよ..
 中国や韓国他アジアにだしても大丈夫な芸を仕込むのは骨だぞ..
 まずは模範..これ基本..
 その出来具合からだ..まぁ、金やコピペでごまかそうという輩は
 自動的に淘汰される。定めだな。
 がんばれよ

150 :130:02/12/01 17:56
>>148
マリアさんや山幸彦さんのようにきちんとした誇るべきルーツもなければ、霊視が出来、神仏と
コンタクトできる山師さん、神から「世直し」の使命?を授けられ、馬鹿にされるのを承知
で堂々と神業に励むVerさんと自分を同一視しては駄目だよ、ふひとさん。

悪いけど、ふひとさん、あなたは流れ者で、バックもなければ、頼れる身内もいない、ただの匹夫。
言い換えると た だ の 庶 民 なんだよ、ふひとさんは。ここで神国について論ずれば論じるほど
ふひとさんが持っている下種な成り上がり根性が鼻についてくるんだよ。だから、コテハンに嫌われるんだよ
無理して、高級感出さなくていいから、ふひとさんのありのままの味出してごらん。
それでいいんだよ。


151 :ふじわらふひと:02/12/01 18:14
>>150
>無理して、高級感出さなくていいから、ふひとさんのありのままの味出してごらん。
 これが地ですぅ..って何度もいってるってばさぁ..
 変なのに巻き込まれて迷惑してるんだよ..
 君らみたいな、神おたくを潰す陰謀なんじゃないのか?
 ああ、やだやだ..じんましんでそうだよ
 人類のるーつだかなんだかしらんけど..
 俺が悪かった ごめん ですむなら何度でも謝るよ。
 ただ、とんでも神業だけは勘弁してくれ。な..頼むよ

152 :130:02/12/01 18:26
>>151
>これが地ですぅ..って何度もいってるってばさぁ
お お う そ つ き。
あんたがプライドの高いひねくれ野郎だってことは充分承知しているんだよ。
>俺が悪かった ごめん ですむなら何度でも謝るよ。
反省のない根性悪が良く使う常套句。150ぐらいに言われたら普通激怒するけどね。
この台詞で、ふひとが下品で嫌なやつだということが分った。
>ただ、とんでも神業だけは勘弁してくれ。な..頼むよ
神業に参加したいのはよく分かるよ。でも、ふひとさんの役割は
う だ う だ い わ ず に だ ま っ て 見 学 す る こ と なんだよ。
分った?
ちなみに、俺も見学だけどね。


153 :ふじわらふひと:02/12/01 18:48
>>152
 そりゃ、あんたの脳内の癖じゃないのかや?
 勝手にイメージを作り上げて、勝手におびえて相手に迷惑を
 掛け捲ったってのが人類の歴史の実相だ..
 北朝鮮問題もまだにらみ合いが続いている昨今..問題の
 こじれの主因をあなたがまさに今行ってしまっているようだけど
 それで、神業もないだろうよ。
 まぁ、そこの所のずれを計算外にしがちなのがおまはんらの
 限界の一つだとは思ってはいるけどね..

 聖書でも、文書のやり取りで相手にできたイメージと
 実際にあった感覚の落差に驚いた人が多かったって逸話は多いらしい。
 まぁ、こういった点は周りの人に確認してみて、勉強するんだな。
 なにごとも けいけん だよ。
 

154 :ふじわらふひと:02/12/01 18:52
>>152
>神業に参加したいのはよく分かるよ。でも、ふひとさんの役割は
 なんやかんやいって参加してるじゃん..
 ありがと  

155 :ふじわらふひと:02/12/01 19:01
 しっかし、こんなレベルの奴らばっかなのか..
 社会が不況になるわけだよ..

 新手の井戸端会議の場ができたから緩衝できたものの
 なかったらと思うと寒気だね..

156 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/12/01 19:08
いや、やはりかなりズレがある。
少なくとも俺の方面とは関係が無いね、ふひとさんは(苦笑)。
ま、頑張ってくださいよ。

157 :130:02/12/01 19:13
>>153
>そりゃ、あんたの脳内の癖じゃないのかや?
>勝手にイメージを作り上げて、勝手におびえて相手に迷惑を
>掛け捲ったってのが人類の歴史の実相だ..
ようやく、マトモなレスが返ってきた・・・。
まったくどうしようもないひねくれ野郎だ。やっぱ匹夫だな。
怒り狂ってようやく頭が正常回転してきたようだな。これこそ根性悪の証拠。

>北朝鮮問題もまだにらみ合いが続いている昨今..問題の
>こじれの主因をあなたがまさに今行ってしまっているようだけど
>それで、神業もないだろうよ。
相互の感情的な行き違いが紛争の根源にあるのは確か。
神業が滞っているのも原因の一つがそこにある。
俺には神業は半ばどうでもいいことだが。









158 :130:02/12/01 19:15
>まぁ、そこの所のずれを計算外にしがちなのがおまはんらの
>限界の一つだとは思ってはいるけどね..
コテハンたちはきちんと理解してレスしているぜ、ふひとさん。
一知半解の下種野郎らしい台詞だ。
>聖書でも、文書のやり取りで相手にできたイメージと
>実際にあった感覚の落差に驚いた人が多かったって逸話は多いらしい。
ふひとさん、あんた俺に説教しているようだが、それはこっちの台詞でもある。
分っているよ、そんなことぐらい。
>まぁ、こういった点は周りの人に確認してみて、勉強するんだな。
>なにごとも けいけん だよ。
反省ゼロのふひとに言われたかねえよ。
ふ ざ け る な。
>>154
>なんやかんやいって参加してるじゃん..
勝手に俺をメンツに入れるな、ボケ。

これぐらいに言わんとマトモなレスが返ってこないだけ厄介だということがよく分かる香具師だな
ふひとは。


159 :名無しさん@1周年:02/12/01 20:20
>>158ふひと君は自虐的だとは思わないかい?
何やら色々ありそうだとは思わないかい?
つまらない話をたくさんするのはそういうことかも知れないよ。
寂しいのさ。君たちと話したいのさ。
かわいそうな奴だから付き合ってやってちょうだいな。

他の方にも言っておかねばならないことがある。
権力者というものはいつも孤独なものさ。

160 :130:02/12/01 20:50
>>159
説明するか。罵詈雑言並べた理由を。
ふひとさんのカメレオンのようなレスの底流にあるのは以下の2つ。
@俺は常に正しい。間違っているのは世間だ。
A世間の辛酸を舐めた俺の苦労を、手前らなんかに判ってたまるか。
そこにあるのは、やけくそとも言うべき自己肯定と他者に対する強烈な怒りだ。
他人の意見なんて、はなから聞く気なんてないんだよ。感じ取れるのは世間に対する「悪意」だけ。
恐らく、多くの人がふひとのレスに違和感を感じたのはその辺なんじゃないかと感じている。
僕は、参考までに他の人たちのレスを読んで見たが、どの人も基本的には正直だし、間違ったら
素直に非を認めている(ヘノさんや山幸彦さんにはそういう印象を持った。)
だけど、ふひとさんって決して「謝らない」んだよね。そこは一貫している。
謝ったら負けだ!ってスタンスで生きているみたい。(本当は弱いくせに。)

こういう自分に嘘をついている生き方をするのは、ボーダーラインに多いよ。
いいかえると、ふひとさんは「人格障害」に近い人間なんだよ。ある意味病気ともいえる。
言っとくけど、ふひとさんは自分で孤独になっていくタイプなんだよ。
あと、ふひとさんの名誉のために言っておくと、ふひとさんは決して馬鹿ではないし、妄想を
抱いているわけでもない。
ただ、心の根源にどうしようもない「憎悪」がある。言い換えると「魂が病んでいる」。
浄化が必要なのはふひとさんなんだよ。



161 :130:02/12/01 21:30
>>160
追加
ふひとさんには、他人の話は聞きたくないけど、一方で「助けてくれ!」という叫びがあるのも確か。
助けたいのは山々だけど、なんにつけても素直さに欠けるからね、ふひとさんは。
男の沽券に関わるとでも思っているんだろうか?
困ったもんだ・・・。


162 :名無しさん@1周年:02/12/01 22:24
>>160表面的には君の言った通りだ。ということは見て取れる。
だが、その根底には何があるのか?ということなのさ。

これは私見で大変申し訳ないのだが、
彼の生き方については、小学生の頃のイジメが原因だと彼は言っていた。
そのいじめに対する対処法として、他の優越感を持つことにしたようだ。
この方法は聖書に出てくる人々も良く実践している。

これは人からの逃避、すなわち自分からも周囲の人にも負けたと
逆に認めたことにもなってしまうわけなのだが・・・。
この方法は、成長に従って昇華され別の方法に変わるのが普通なのだが、
彼はその昇華が不十分で自虐的になってしまっているわけさ。

人の性とは摩訶不思議なもので、
孤独であればあるほど人と接したいものなのだよ。
ただし、その接し方が分からない。
分からないからこのようなやり方を続けるのだよ。

163 :名無しさん@1周年:02/12/01 22:25
トラウマを乗り越えたようなことを彼は言っているが、
本当に彼が言いたい事は、実はトラウマの誤魔化しは出来ても、
乗り越えられなかったと言っているわけさ。
それをここの住人にも重ね合わせるのさ。

また、自分のような人間と対話できないなら、理解できないのなら、
この話題は意味がないとも言っているわけなのさ。
彼自身がしなければならないことを、他の人にさせようとしているのさ。
そんなことで解決できないことは知っているが、どうにも出来ないのさ。
また、他の住人をイジメを行った小学生にも重ね合わせてもいるのさ。

イスラエルの民も、イエスも、
そしてユダヤ・キリスト・イスラム教徒たちもやっている。
他の宗教者達もやっている。
それを認めない君達は間違っている。カルトだ。
こう人にも自分にも言い聞かせている訳なのさ。

彼の他人のレスは、実は全て自分自身へのレスでもあるのさ。
彼を何とかしてやれるのならレスをしてやればいい。

164 :名無しさん@1周年:02/12/01 22:25
特に、山幸彦さんには彼の相手はしないように重ねて言っておく。
なぜなら、君が今すべき事は自身のことだからだよ。
他人のことを構っている暇があるなら、
自分のことをもっと構うべきさ。

165 :名無しさん@1周年:02/12/01 22:29
>>161そうだよ。それが彼の作り出した妄想なのさ。
そうしないと、トラウマから逃れられないと思っているのさ。
逃れようと思っているうちは逃れられないのだが・・・。

166 :ver3.071 ◆ver3.zFDeM :02/12/02 01:12
権力者と言うのは確かに孤独だな。それは俺はよく知っている。

もっとも、それでも自らそこを降りようと言う奴は殆どいないがね(w

167 :130:02/12/02 05:33
ふひとさんには可哀相なことしたな。
ただ、今回の一件で非常に気の毒な人だということも分った。
でもショウガナイね。身から出た錆びという奴だ

>>166
>もっとも、それでも自らそこを降りようと言う奴は殆どいないがね(w
権力闘争というサーカスを途中で抜ける奴はいないよ。
抜けちまって現実に戻ったら、虚しさしか残らないことは彼らは十分に承知しているから。


168 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/02 09:48
>>164
ふひとさんから、何か、情報を聞き出せないのか?と、想っていたのですが・・・
彼は、何か命令を受けているのか、解りませんが、私に対して、ストーカー的な役割をしているだけで、
何も知らされて居ないようですね。 仰るとおり、相手にするのを止めます。

169 :名無しさん@1周年:02/12/02 10:19
>>167身から出た錆。そのようなものは誰もが持っているものさ。
人間である限り誰しもが。しかし、それをどうするかなのさ。
ふひとさんにはその幼児体験が強烈だったということさ。

>>168彼からはどんな情報も引き出せない。
彼は誰からも命令は受けてもいないよ。
彼の言い分は「君も自分のようにならない限り、
その苦しみからは抜けられない」というわけなのさ。

残念ながら、それは常に逃げ回る逃避でしかない。
しかし、彼には君にはそのやり方が一番良いと思ったのだろう。

まぁ、君は治療に専念することさ。
諸悪の原因を霊的要素のせいにしている内は、
その霊的要素に負け続けるものなのだよ。

170 :名無しさん@1周年:02/12/02 10:24
みんなの家には、神棚あるの?

171 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/02 11:07
>>169
>まぁ、君は治療に専念することさ。
>諸悪の原因を霊的要素のせいにしている内は、その霊的要素に負け続けるものなのだよ。
      ↓
ええ。 治療に専念しているつもりです。
しかし、諸悪の根源を、霊的要素にせいにしていたのは、真如苑へ通っていた頃です。
トンデモ話に惑わされていました。 嫌がらせと盗聴の組み合わせで、罠に嵌っただけの話しです。

172 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/02 11:55
>>132
>この文章がですか? あの板は、何かこうゆうのが多いですよね(笑)
      ↓
ななさんは、文化放送へ送り続けた葉書を、ストーカー行為と見なされ、
逆に、ストーカーまがいの嫌がらせをされた事で、猜疑心と恐怖から、妄想世界へ入っていった様です。

新たに、よしひろさんという人も、似たような妄想世界にいる人が現れましたが、
彼も、何かの悪戯で、ヘンな妄想を抱いているようです。

私と似たような、盗聴や嫌がらせの手法で、妄想地獄に叩き込む事が出来るようですね。
パターン化した手法があると、云えそうです。

>>133
何もされていないのに、妄想を抱いてしまう人も、居るようですねぇ。

173 :名無しさん@1周年:02/12/02 12:39
>>160
いわゆる「機種依存文字」ここでは丸付き数字はやめてもらえるかな?
(月)(火)というのはいささか無粋でね……
>>163
>彼を何とかしてやれるのならレスをしてやればいい。
対偶を取ると、
「レスをしてはいけない人とは、彼を何とかしてやれない人である」
となるかな?
というわけで私は彼にはレスをしないことに大分前から決めているよ。
コテハンではないけれどね。ネット上で出来ることはしれているからね。
というより一対一で話が出来る環境でなければ、むしろ返事をしないほうが
いいくらいのものだ。

そうそう、名取川が珍しく返事を、というか挨拶を返してきたよ。
こちらが言ったことは一切無視してだけれどね:) 
鵞鳥さんから荒らしについて面白い話を聞いてきた
けど、興味ある?興味あるならメイルで書くけれど。


174 :名無しさん@1周年:02/12/02 13:27
>>172嫌がらせや悪戯なんかが全くなくとも
被害妄想を発することはたくさんあるよ。

175 :山師さん(摩耶山):02/12/02 16:54
130さん、
>火付き神事に拘るんですよ
八百屋お七が半鐘をジャンジャンたたく構図にワラタ。
あれって霊憑棄新司って云った方が良いかもね。
一見は、継承している様に流してあるけど、
ラビリンスの捕囚歌語(駕篭)みたいな代物でそ?
粗意図(糸)でつないだフランケンシュタインみたいだしね。

こんなトラップに引っ掛かってる間にも御経綸は進み往くぞよ、
憑きもの棄てて新たな臣役を司執れと呼掛けてる感じだけどさぁ。

176 :130:02/12/03 18:02
スレの流れがストップしているようだな。
ふひとはしばらくは来ないだろうな。
まあ、来ても正体知れているから、うかつなレスは出来ないが。

177 :名無しさん@1周年:02/12/03 21:09
>>176また出てきても良いのですよ。
それで良いのです。なぜならここはそういうスレッドなんですよ。

178 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/05 00:53
>>174
ななさんて、

  自分の私生活==(盗聴・盗撮)==>秘密組織==(メイク情報)==>人気キャスター・アナ の顔に反映

と言う流れと、

  2ちゃんねるでカキコ======>秘密組織==(クレーム情報)==>人気キャスター・アナの言動に反映

と言う情報の流れを、信じきっている様です。

*******
  【特殊な盗聴】秘密組織、恐怖の洗脳実験 Part 6
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1037946276/221 より、

> CNNのキャスターが、私の私生活の盗聴情報を基にしてセリーヌ・ディオンの顔マネをしていたのは、確実だろう。

  http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1037946276/235 より、

>ずっとこの番組はチェックしているのだが、以前は彼女が不規則に休むことなど滅多になかったのだ。
>それが、私がこのスレで顔マネを指摘するようになってから、
>それと連動するように、短期間に何度か、いつもの時間を休むようになった。
>因果関係がありそうではないか。

179 :名無しさん@1周年:02/12/05 16:01
>>178君が関わることじゃないよ。
彼は病人だ。病人に対する対応は専門家じゃないと無理なのさ。

180 :名無しさん@1周年:02/12/05 21:24
マターリスレでマリアさんもおっしゃってるけど、山幸彦さんせっかく
健やかさを取り戻しつつあるのに、フラッシュバックしそうな
ネタを拾ってくるのはお身体にさわりますよ…チト シンパイ。

181 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/06 22:29
>>180
御心配して頂き、有難うございます。
”相手は、鑑”と、云いますが、ななさんを診ていると、自分が解る様な気もしています。
しかし、ななさんは、かなり重症。 放っておくしかなさそう。

たぶん、元々、アイドルや女性キャスター・アナに対して、異常な関心を持っている人だったようです。
そこへ、リクエスト葉書を、ストーカーと見なした文〇放送が、身元調査を、何処かの業者に依頼した。
その業者が、チョットした悪戯をした。 そして、それが原因となって、妄想世界へ入り始めた。
と言う、道のりなんだと想います。

しかし、聖痕(スティグ・マータ)の様な、エシュロン痕と命名しましたが・・・
ななさんは、ハゲの促進・額のシワ・コメカミの凹み等、色々な”妄想痕”に悩んでいるようです。

182 :名無しさん@1周年:02/12/07 10:13
>>181業者にストーカー対策なんてさせてもいないだろうよ。
こういった人は何も連絡がなくてもそう思っているのさ。
リクエスト葉書を読んで貰えなかっただけでね・・・。

183 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/07 12:13
>>182
見ていたTVのブラウン管が、急に真っ暗になり、自分に関連する文章が表示され始めたとか、云っていましたけど・・・
幻覚を見ていたのでしょうか? 
確かに・・・ 真如苑信者から、
   電源の入っていないブラウン管に、教主・座主 真砂子さん等が、映った!
とか、
   生前の教主の顔が、苑内放送向けのカメラには、金色に見えた!
とか、ヘンな話しも、いくつか聞きましたけど。。。

ま、山師さん(摩耶山)に云われたように、妄想を追求しても意味がないので、
妄想は妄想として、流してしまうべき話しなのでしょうけど・・・・・

184 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/07 15:20
ところで・・・・
”聖痕(スティグ・マータ)が、妄想の産物”と言うのを、バチカンが知ったら、ガッカリするでしょうか?
それとも、最初から、知っていたのでしょうか?

185 :名無しさん@1周年:02/12/08 12:39
>>183自分の話がいかに正しいかと納得させる為の
一種の自己催眠という可能性もある。
どちらにせよ、幻覚ということには変わりはないよ。

>>184どうなんだろうかな?本物も有り得る可能性もあるからな・・・。
キリスト教は奇跡ネタが好きなようだね。

186 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/08 21:59
>>185

> >>184どうなんだろうかな?本物も有り得る可能性もあるからな・・・。
      ↓
本物と言うのは、どう言う意味の本物でしょうか?
十字架にはりつけられ、死んでいった宗教殉難者達の苦しみを受けた物と言うのでしたら、本物もあるでしょうが、
イエス・キリスト自身が、自分の体験を経験させるような事は、しない筈と、考えています。

それから、そもそも、子供の頃から疑問でしたが・・・
十字架のイエスは、手のひらに、杭を打たれていますが、本来、手首でなければ、死体は、ずり落ちてしまうそうです。
聖痕が、本当に現れるのなら、手首のはずだと言う説も、あるようです。


187 :名無しさん@1周年:02/12/08 22:27
>>186君の考え方は日本人的発想だ。
日本人的発想で他を見てはならない。
彼らはユダヤ人だよ、イスラエルとアラブに目を向けたまえ。

188 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/08 22:39
>>187
イエスは、真理の世界からの使者では?
真理の世界からならば・・・ とは、言っても、わざと、苦しみを与える場合も有り得ると、云いたいのですか?

189 :名無しさん@1周年:02/12/08 22:47
>>188日本的発想が世界共通の発想なのかい?

190 :名無しさん@1周年:02/12/08 22:53
信仰に対する価値観も日本のそれとは全く違うのさ。
彼らが求めているものも日本のそれとは違う。
平和とは何か?幸せとは?という命題でも
全く違った答えが返ってくることの方が多いのさ。

191 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/09 00:51
>>189
いや、私は、キリスト教は、よく解らない。
マリアさんは、
  キリスト教は、日本人には難しい
と、云っていたけど、その辺のことなのかな?

verさん、

マリアさんからの過去レスを読んでいて、漸く、バブル期の話の識別が出来るようになりました!
元々、真如苑で云う、信仰障害(神仏との貸し借り)とは、邪神・悪神と人間の間の事なんですねぇ。
つまり、バブルそのものの主役は、邪神・悪神のご利益だった様で、
私にお返しを要求してきた狐霊とは、邪神・悪神系統だった訳なので、私とは、無関係な霊達だった様で・・・

洗脳され、全く別系統の話しに、感応し、巻き込まれてしまった訳だったんですね。
観念が、漸く、まとまりかけてきました。 バブルに拘る事自体が、邪神・悪神の流れの影響を受ける事となったんですねぇ。

192 :名無しさん@1周年:02/12/09 15:34
本当の正神の世界は、この世のもろもろの自然現象を見ていたら
分かってくるはずだよ。

193 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/09 23:08
>>192
ええ。 あらゆる物に、神が宿る事に、漸く、理解でき始めました。
真如苑の根本概念は、人間に対して、見返りを要求し、ロボット化した信心を望む、邪神世界からの
働きかけに呼応する事だった訳で、その術中に嵌っていました。

無信仰で、ごく自然な生き方のほうが、神仏に近いですね。

194 :名無しさん@1周年:02/12/09 23:29
>>193だったら他のしょうもない人の悪意が作り出したものに
現を抜かさないことさ。

195 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/10 05:37
>>194
いやー、無知だった事と、7年間、信仰から遠ざかっていたのに、
連中から、インチキ密教 真如苑へ導かれ、洗脳された為に、どう言う観念が正しいのかが、解らなくなってしまっていたんです。

一年程前、神仏に御伺い立てた、行者の大おばに、
 『進むべき道は、真如苑とは、全く別系統になるから、真如苑で学んだ事は、一切、忘れるように!』
と、云われたんですが、意味が理解できなかった。

で、マリアさんからの過去カキコを読んで居て、
真如苑の教えの根本が、邪神・悪神の系統だって事に、漸く気が付いたのです。

今東光さん、瀬戸内寂聴さん、そして、ひょっとすると、天台座主だった、田山さんやワットパクナム館長さん等も、
真如苑の本当の姿を、見抜けていなかったのかもね。
マリアさんには、見抜けていたウソのようですが・・・・
あなたにも、見抜けていたんですね。 凄い!

196 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/10 22:06
一年前、マリアさんと、別の氏族の方が、言い合いをしていたけど、
それを、波木井さんのスレに、コピペしたら、
  
 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1031378027/944-946

下記の様に、諏訪大社へ行けば解る!と、言われたんですが、意味が解りません。
 
 http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1031378027/948-949

お手数ですが、どなたか、解説していただけませんか?

 

197 :マリア:02/12/11 00:03
>>196そんなことを知りたがっている内は、
まだまだグルグルと同じところを回ることになるわ。
他のことは、今は構わないことよ。

198 :マリア:02/12/11 00:36
山幸彦さんが自分を受け入れ、自分を取り戻せば、
様々なことは分かっていくものよ。
ただし、今の状態ではどんどん砂漠の砂の中に埋もれていくばかり。
今は、その砂漠状態になった砂に水をやって固め、立つ場所を確保する時期。
そんなことに構っている暇はないわ。

199 :山さちさん:02/12/11 01:05
またなんで学会なのさ。神道系には
学会の人の言ってることなぞ解りようがないよ。


200 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/11 10:02
>>197 >>198
マリアさん、

国津神、天津神などの子孫の氏族の人達が争っていても、今の私には、処理できないし、
関心を持つべき事ではない事は、十分承知しています。
また、波木井さん自身が、妄想がかった部分が、ある事も、十分承知しています。

>>199
単純に、諏訪神社に何の秘密があるのうだろうと、疑問を持っただけです。
解らなくても、今の私は、どうでも良いのですけどね。

201 :名無しさん@1周年:02/12/11 10:19
そんなことを疑問に思うだけ無駄ってものさ。

202 :名無しさん@1周年:02/12/11 16:45
>単純に、諏訪神社に何の秘密があるのうだろうと、疑問を持っただけです。
それはすでに「関心」をもつことと同じです。
山幸彦さんは「秘密」「見抜く」「隠されている」……といった詞に
反応しやすいようですね。

その意味でも禅に取り組んでみるのはよい解毒薬になるかもしれないな。
すべてのものは隠れているのですが、また何も隠されてはいないのです。
山幸彦さんがご自分のなすべきことを進めていけばおのずとその事が
分かるようにもなるでしょう。

というわけで、せっかく理解のあるドクターとめぐりあったことでもあるし
いまは治療に専念して、来る日のために心身を養うことですね。

203 :ver3.08 ◆ver3.zFDeM :02/12/11 17:34
やっとこっちに書けるようになった・・・。

あんまり気にしない事だよ、山ちゃん。
何れわかる事がいっぱい出てくるさ。
で、座禅は確かにいいと思うね。

204 :ふじわらふひと:02/12/11 18:49
>>203
てことは..俺も書ける?

205 :ふじわらふひと:02/12/11 18:58
 しんり戦て..スリルがあってを面白いって事はわかるんだけど..
 あんまりやりすぎると..緊張感に耐え切れずに気が触れる人が
 出かねないと思うから..ほどほどにね

206 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/12 02:33
>>202
TVを見ていて、夜更かししてしまった。

>>単純に、諏訪神社に何の秘密があるのうだろうと、疑問を持っただけです。
>それはすでに「関心」をもつことと同じです。
>山幸彦さんは「秘密」「見抜く」「隠されている」……といった詞に
>反応しやすいようですね。
        ↓
波木井さんのレスに対して、どうレスしようかと、迷っただけで、
諏訪大社が云々も、興味は無いのです。
マリアさんも、私の心をよく調べず、機械的にカキコしただけでしょう。

>>203
お陰さまで、
頭の中の濁りのような物は、かなり減りましたし、急に体の力が抜けていく様な不快感に襲われる事も、かなり減りました。
しかし、未だ、頭の中の透明感みたいな、すっきりした感覚を取り戻せていません。
それから、未だ、少々、判断能力がおかしいかも知れません。 
もっとも、1988年以来、長い話しの為、体調の良い時を忘れているので、
最終的に、何を持って、回復したと判断すべきなのかの基準も、あやふやですけど。

>>205
今思うと、
日本アイ・ビー・エム社で、最後の上司だった人も、私を虐めるのを楽しんでいたようにも、思えます。
集団虐めって、スリルがあり、集団で虐める側は、楽しいのでしょうね。



207 :ふじわらふひと:02/12/12 13:10
>>206
 もうすでに、誰の目にも世の中の循環の秩序がぱっと見でわかるような
 社会になりつつあるし..
 そういう目が育っている分、なんかおかしな奴はすぐに目立つんだよ。
 最近の人間は賢くなった..ってため息が聞こえてくるぐらいにね

以下は電波扱いでよろ
 こういう環境になることは前から十二分に予想して、その環境で最高の
 ポジション狙いを狙っていた俺としては さほど困らないけど..
 外した奴用の敗者復活までやらされるとは(。。
 何を考えているんだ..ご先祖様は..たとえていえば遺言執行なんだろうね
 北朝鮮は 悪夢くいのバク役で神様やらされていたみたいだし。
 ぶつぶつ

208 :ver3.08 ◆ver3.zFDeM :02/12/12 13:23
随分偉いご先祖様のようで・・・(苦笑)。
大変だねぇ。

いや、皮肉ではなく。

209 :ふじわらふひと:02/12/12 13:53
>>208
 人生設計のリスク計算の基本だと思うぞ。
 遺言執行のラインからまわしていた場合の
 重さというのはかなり強力なんだよね。
 まぁ、日本は「結果よければ全てよし」がきくしね..

 そして、聖書を重んじる欧米人でも、
 「父の設計図の存在があったとしたら」
 となったら、神妙になって検討せざろう得ないはずだし。

 ゆえに、今の北朝鮮のアメリカに対するタカビーはそれなりに
 しっかりした根の元に執り行う儀式の色合いが濃いとは
 思ってる。 

210 :名無しさん@1周年:02/12/12 17:27
>>209そのようなものに反応するということは、
まだまだそういったものに触れたいという意識があるからなのですよ。
マリアさんの言われていることは大体正解だと思ってよいと思います。
お気を付けあれ。

211 :名無しさん@1周年:02/12/12 17:28
みなさんへ、
病院に行ってらっしゃったんですか?

212 :ふじわらふひと:02/12/13 14:57
>>211
 みなって人はいないし..
 最近は男でも美容院に行く人も多くなったかもね


213 :名無しさん@1周年:02/12/13 14:59
>>211行ってらっしゃったのですね。お疲れ様でした。

214 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/14 00:14
>>207 >>208
ネットで、迂闊にカキコすると、体調が悪くなるので、阿礼さん同様に、私も、緊張します。
でも、あえて、デンパを、カキコするのも、楽しい事だろうと、想います。

●平成国譲り〜新興宗教団体のオークション● などを、企画するのも楽しいかも。
霊能を開いていないと、出来ない話しだけど・・・

 手かざし ===> 物部一族 へ売却予定
 真如苑  ===> 敗退した国津神系氏族へ売却予定
 創価学会 ===> 敗退した天孫族へ売却
 etc.
 
新興宗教信者数は、日本の人口の1割近く占めるので、歴史上、葬られた氏族へ、分け与える!

と言うのは、どうでしょうか・・・




215 :ver3.08 ◆ver3.zFDeM :02/12/14 01:00
どこも「敗退しない」のが一番なんだよ、山ちゃん(苦笑)。

216 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/14 11:34
>>215
各新興宗教団体も、統括している神々が、居るって事ですか?
山師さん(摩耶山)は、神霊界でなく、神仙界が、人を誘導する場合も、あるって云っていたけど、
仙人霊や行者霊が、支配している新興宗教団体もあるから、ややこしいって事ですか??

形式だけ、仏教だとか、スの神だとか云っている宗教団体は、偽看板を降ろして、
経営陣の霊を紹介して欲しいです・・・・

217 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/14 11:38
企業・政治の世界でも、支配している霊達がいるんでしょう?
そうすると、かなり、ややこしいか・・・

218 :ふじわらふひと:02/12/14 17:16
>>217
 それは単に自然界の秩序はややこしいということにすぎないん
 じゃないかなぁ。

 例えば..あなたという命が、人生を立派にまっとうできるためのバック
 アップ体制の構築を全宗教界一致で万全を期してきていたのかもなぁ
 ..といっても過言ではないような気がするんだけど。

 それじゃ..不満?

219 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/14 19:45
>>218
う〜ん・・・ 
まるで、異言語の文章を読んでいるかの如く、ふひとさんの文章は、意味が解らない。
レスが出来ない。 

220 :ふじわらふひと:02/12/14 20:42
>>219
 思考が贅肉だね..
 栄養をためたはいいけど 運動(思考の実地訓練)ができとらん
 Verさん等に 訓練法(脂肪燃焼法)を アドバイスしてもらいなさい。



221 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/16 14:19
>>220
>思考が贅肉だね..
   ↓
マリアさんに、
 記憶が整理出来れば、国際金融の事も解るわよ。
と言われたけど・・・ いまいち解らない。 まだ、贅肉の記憶があるからだろうね。

確実に解っているのは・・・
 彼らは、妄想を植え付ける為の仕手戦・株価操作も行うので、
 政治家・財界人の中には、自分の発言で、株価が大きく動いた!
 という、妄想を抱いている人も居る。

ふひとさんの発言でも、株価が動いていますか?

222 :名無しさん@1周年:02/12/16 14:39
ふひとさんの発言で株価が動いているかどうかわからないけど
世界同時不況下でも私の金融総資産は順調に増加しているよ。
もっとも増えた以上に使っているから、保有額は減っているけどね(苦笑)

ちなみに私はマリアさんから小言をいわれたことはない。
お役目なるものとも縁がないからてこともあるが
私はこのままでよいのだそうだ。
まあ好きなことをもっぱらにして暮らしているのは確かだね。
山幸彦さん。参考になったかな?

223 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/17 01:02
>>222
>世界同時不況下でも私の金融総資産は順調に増加しているよ。
         ↓
それは、良かったですね。
バブル崩壊を乗り越えた機関投資家の人達は、かえって、今の状態の方が、儲かるんですかねぇ。

私自身は、自分の体調不全と、運勢を良くすることの方が大事であり、
景気の件は、どうでも良いのです。

真如苑の教えと真如苑霊言で、景気が回復すれば、体調も運勢も良くなると、妄想を植え付けられたので、
景気回復を行おうと必死になっていただけです。
マリアさんに、
  景気が回復しても、あなたは救われない。
と、短いカキコに、頭から水を掛けられたようなショックを受け、目が覚めた想いがしました。
マリアさんの一言で、妄想から、目覚めたのです。

しかし、冷静に考えれば、景気と私の運勢や体調が連動している筈は無いのに、
どうして、そんな妄想に振り回されていたのか?と、不思議に想います。
まぁ、全く関連性が無い訳ではなさそうですが、取りあえず、巻き込まれないようにする事が先決かと考えています。

224 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/17 13:40
細かい話しですが・・・

× マリアさんに、
   景気が回復しても、あなたは救われない。
  と、短いカキコに、

〇 マリアさんから、
    景気が回復しても、あなたは救われない。
  との短いカキコを頂いて、

ところで、
verさん、

マリアさんが、西の神の担当である、祭礼の復活なんですが・・・
私も、ある程度は、やるべき事があるのでしょうか?

バブルに関する話しで、主旨は、若干、ずれますが、
皇族資金運用メンバーのメイスン33階級の人は、
  精舎を建てる資金を提供する・・・
と言っていました。 

これの話を、いずれ、進めようかとも、思っています。 


225 :名無しさん@1周年:02/12/18 00:34
メイソンはあっち系だから、あっち系のモノをまつるのですか。

226 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/18 06:13
>>225
彼は、
 『私は、天に動かされています!
  豊受大神の化身と言われています。』
と、言いながら、天之御中主・イザナギ・イザナミ・豊受の関係図を書いて説明してくれました。
しかし、実際には、外国の神の系統に支配されていたようでした。
また、バブルのお返しを期待していた霊孤達とは、真如苑にも出入りしている、外国系の霊孤のようでした。

私は、細かい所は、解りませんが、本来、景気の主導権は、ユダヤ系・・・あっちの神が持っているようですね。
でも、私自身は、日本の西の神の祭礼と、ブラック・マンデー系の神に関係する稲荷の狐霊の事を述べているつもりです。

私は、あっち系の霊とは、相性が合わないようです。  体調が悪くなったのも、あっち系の霊の影響ですから、祭ろうにも、出来ないでしょう。

227 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/18 10:43
マリアさんの話だと、
  伊勢神宮 外宮の神は、外国人の様だった。
との事。 豊受そのものが、何人かいるのか?

メイスン33階級の彼に逢った時、体からエネルギーを抜き取られ、かつ、
濁りのような物を感じて、異常に疲れた。 私の関係する稲荷霊(狐)も、嫌がっていた。
悪魔崇拝に影響を受けていた彼は、人殺しを命ずる神の支配下にあったのか?
元々、彼は、メイスンを変えようともぐりこんだのらしいけど、最初の志とは違っているのか?

結局は、よく解っていないけど、
山師さん(摩耶山)の話しでは、天孫族=正神 とは、限らないようだから、
正邪の区別は、出来ないのかもしれない。 

早い話しが、良く解らない。。。。


>766 :山師さん(摩耶山) :02/11/09 23:41
>   山ちゃん、
>   天孫=正神ではないし、≠ということでもないよ。
>   霊感の有無にも関係ない誘導というのもある。

>   誇大広告は先ずアウトなんだけど。

228 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/20 13:19
verさん、皆さん、色々なアドバイス、有難う! もう少しで、邪神・悪神の世界から、脱出できそうな気がしています。
私は、弘法大師を通じて、下記の神仏を祈ると言う、パスが適合しているように想います。
●金剛界五仏真言
  http://www.tctv.ne.jp/members/tobifudo/bonzisyo/set/kon5.html
 大日如来(中央)          おん ばさら だとばん
 阿閃(あしゅく)如来(東)      おん あきしゅびや うん
 宝生(ほうしょう)如来(南)     おん あらたんのう さんばんは たらく
 阿弥陀如来   (西)       おん ろけい じんばら あらんじゃ きりく
 不空成就如来  (北)       おん あぼきゃ しつでい あく

●胎蔵界五仏真言
  http://www.tctv.ne.jp/members/tobifudo/bonzisyo/set/tai5.html
 大日如来 (中央)         のうまく さんまんだ ぼたなん あびらうんけん
 宝幢如来 (東)          のうまく さんまんだ ぼたなん らんらく そわか
 開敷華王(かいふけおう) 如来(南) のうまく さんまんだ ぼたなん ばんばく そわか
 無量壽(むりょうじゅ)  如来(西) のうまく さんまんだ ぼたなん さんさく そわか
 天鼓雷音(てんくらいおん)如来(北) のうまく さんまんだ ぼたなん かんかく そわか

●十三仏真言
 不動明王   のうまく さんまんだ ばさら だん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん
 釈迦如来   のうまく さんまんだ ぼたなん ばく
 文殊菩薩   おん あらはしゃのう
 普賢菩薩   おん さんまや さとばん
 地蔵菩薩   おん かかかび さんまえい そわか
 弥勒菩薩   おん まい たれいや そわか
 薬師如来   おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
 観自在菩薩 おん あろりきゃ そわか
 勢至菩薩   おん さんざん ざんさく そわか
 阿弥陀如来 おん あみりた ていぜい からうん
 阿閃如来   おん あきしゅびや うん
 大日如来   おん あびらうんけん ばざらだとばん
 虚空蔵菩薩 のうぼう あきゃしゃきゃらばや おん あり きゃまり ぼり そわか

229 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/20 21:14
そうだ・・・
フラッシュ・バックの意味ですが。。。
厳密に言えば、私の場合、フラッシュ・バックと言う言葉は不適切らしいです。
本来、覚せい剤や麻薬中常習者が、常用を止めても、摂取した時と同じ状態になる場合を、フラッシュバック。
転じて、一般でも、外的なマイナス要因が無くなった場合でも、外的な要因があった時と同じ状態になってしまう場合も、フラッシュバックと、呼ぶようになった。

医師が言いますには、
 盗聴が存在するならば、盗聴と言う外的マイナス要因が存在する訳だから、フラッシュ・バックとは、言えない。
との事。 
さらに、思い込みも、妄想とは、呼ばないのだそうです。

230 :名無しさん@1周年:02/12/22 00:47
山幸彦さん、初めまして。
神様・陰謀等(ノンフィクション)以外の小説・漫画等読みますか?
結構良い気晴らしになると思うのですが。

231 :ヘノ〜マン:02/12/22 14:15
山幸彦さんは色々知っておられますね〜

232 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/22 15:17
>>231
いいえ。 私は、どうすれば、自分が救われるのか?しか、考えて居ないので、
知っている事は、総て、かじった程度です。

ところで、
私も、オカルト板へ行って、verさんのカキコを読んで、
再度、竹内文書の勉強をするべきかな?と、考え直しました。
マリアさんが、
  竹内文書は、天皇家の伝承。
  元神は、天御中主。
と言っていたので、竹内文書を切り捨てていました。
しかし、宇宙の創造主は、竹内文書の世界の様ですね。 ただ、人間とは、直接には関係無い世界だから、
マリアさんは、切り捨てる事を奨めていたのだろうと、判断しています。

自分の意識世界の不具合には、竹内文書に出てくる元神系関係諸霊もあるようなのです。

そうそう、竹内文書を勉強するなら「神代の万国史」(一万五千円)を、皇祖皇太宮へ注文するか、
高坂和導さんの本を読むのが、妥当かと想います。

233 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/23 09:58
ヘノさん、

私のニュース板に、妙な人が現れた。
”ラインハルト・はち”と言うコテハンは、私の事ですけど・・・


>600 :597 :02/12/23 08:16 ID:???
>   >>598
>   >普通なら、人間を相手にしない神仏とも、関係を持っているようで。

>   気が付くのが遅い割りには良くそういう事をご存知じゃないですか!
>   先日自分の所に降臨された神はまさにそれでしたよ。
>   私だけに選ばれた者として啓示をなされ、その時が来るのを待てとだけ仰せられました。
>   それから、時が来るまでに司祭を集めよとも申されました。
>   ラインハルト・はちさん。
>   あなたに強い力を感じます。
>   宜しければ私の第一の使いびととして司祭になりませんか。
>   きっと我が神もお喜びでしょう!

234 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/23 23:32
ふひとさん、

ROMしています?
経済同友会って、フリーメイスン色が強いですね、
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/ynews/20021220ib31.htm

日本経済は、米国主導型になりきってしまいつつあるのかな? 政治も似たような物でしょうか?

私が、日本アイ・ビー・エム社の嫌がらせプログラムを適用された背景には、
日本の経済の主導権を、ユダヤが握り、ブラック・マンデーの時のような事をさせないようにしたかった意図があったようですね。
薄々は、気が付いていたのですが、やはり、私は、封じ込められていた様ですね。

ま、景気の件は、もう、巻き込まれないように、ひたすら逃げるだけです。

235 :名無しさん@1周年:02/12/24 17:21
>>232マリアさんはそんなことは言ってなかったですよ。
竹内文書を偽書として扱っては居られましたが・・・。

>>233-234悪いですが、またフラッシュバックしてきてますね。

236 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/24 22:42
>>235
さぁ? verさんは、ヘノさんに、
  天地創造に関して、竹内文書・ほつまたえ を、
奨めていましたけど。 
たとえ、嫌がらせを受けていなかった人生を歩んでも、克服しなくてはならない太古のしがらみが、あることに気が付いた・・
じゃないや、思い出しただけです。 優先順は、低い話しですけど。

だから、フラッシュ・バックの意味が違う。 
マリアさんは、執着の事を言っていただけ。
私は、記憶の整理をしている内に、
何故、嫌がらせプログラムを適用され、社内虐めにあったかの理由を見つけただけ。

237 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/25 10:00
>>235
私は、霊視が出来ないので、言葉を厳密に区別して、カキコする事にします。
   竹内文書: 天皇家の伝承。 時の支配者によって、脚色・書き換えが加わった。 但し、宇宙想像のプロセス部分は、正しい。 
   日月神示: これも、天皇家系統。
マリアさんは、
  私の系統とは、無関係だから、切り捨てろ。 
  さらに、書き換えられた部分を、信じてしまっている。
と、云いたかったのだろうと想います。

心療内科医は、
  フラッシュ・バックと、単なる思い出し
  妄想と思い込み
を、区別しています。 マリアさんも、多少、ごちゃ混ぜにしてカキコしていたようです。
            


238 :マリア:02/12/25 18:13
>>237あたしはそんなことは一つも書いてないけど・・・。
あんな偽書群に関わりを持つのはおやめなさいと言うことを
お話しさせていただいたのよ。
しかし、あなたの中ではどうしてかそうなっているのよ。
何故だと思う?

フラッシュバックの件については、
ある状態に戻るという意味にも使用する場合があるの。
特に、洗脳なんかの分野で世間的に使われているのだけどね。

これは、心療内科的用法ではないのだけど、
世間一般ではそういう使用法をするのよ。
あたしは分かりやすいように敢えて使用したのだけどね。

239 :マリア:02/12/25 18:20
色んなことについて、あたしが一度も言っていないことを、
勝手に文脈を作り変えて理解してみたりすることが、
あなたはこれまでも度々あったの。
それで、何度もあたしが注意を重ねたことも多かったわけ。

あなたは全く気がついていないようだけど、
作り話を無意識に作ってしまう傾向があるのね。
今回も全く違う話に摩り替わっているわけだし、
そういうところにも、あたしはこの病気の原因があると考えているのよね。

240 :マリア:02/12/25 18:27
ただ、これについても心因的な原因があると思うのだけどね。

241 :名無しさん@1周年:02/12/25 21:17
>>240
迷路から脱出できないでいるので、イライラが長いからかな?
でも、フラッシュバックに関しては、心療内科医の言った言葉ですけどね。
外的要因が存在しない状態なのに、元の状態に戻ると意味で、回想とは区別すると言ってましたけど。

まあ、言葉の定義は、どうでも良いですけど。

242 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/25 23:22
>>238

マリアさん、

> >>237あたしはそんなことは一つも書いてないけど・・・。
        ↓
書いていないのは、確かですが・・・・
少し、混乱しています。教えてください。
マリアさんは、宇宙の創造は、天御中主を中心とした”大元造化三神”が出発点と言っているのですか?
それ以前は存在しないと仰っています?

243 :名無しさん@1周年:02/12/26 00:12
>>241それは分からんよ。
ここでのマリアとのやり取りのように理解違いかも知れんぞ。
洗脳中の状態へ戻ることをフラッシュバックと言うことが多い。

>>241そんなことを聞いてどうするのかね。
聞いてもまた別の意味合いに君は取ってしまうだろうな。

244 :名無しさん@1周年:02/12/26 19:05
>>243
そもそも、言葉で意思疎通を計る事は難しい。ましてや、観念の世界だから、余計だ。
会社でも妄想地獄、真如苑でも洗脳、フリーメイスンの洗脳知識、どれも、毒ばかり。
実家の信仰だけをしていれば、それで良いと言えば、もう少しは、理解できよう。

245 :名無しさん@1周年:02/12/27 11:14
>>244言葉で意思疎通を図ることが難しいというなら、
あなたは普段は何によって意思疎通を図っておられるのでしょうか?
言葉を難しく受け取ろうとするから
理解できなくなくなっているだけではないのでしょうか?

ひょっとすると、御実家の信仰は霊を信じる信仰ではありませんか?
霊とは体を持たない心のみのものです。様々なものがおります。
これに関わることは非常に危険も伴います。
関わるためには、まず心を常に清浄に保っていなければなりません。
したがって、私はあなたにはこういう道をお勧めすることは出来ません。

神道とは、元は全ての存在に神が宿る。それで有難いと考えるものです。
全てに繋がりはあるとも考えています。
一見、非常に易しいようで深い道でもあります。

仏教は、輪廻を苦しみと捉えそこから解き放たれる道を示します。
最終的に悟りを開くことが素晴らしいと考えます。非常に哲学的な道です。
非常に難解です。

あなたが進む道は後者かもしれません。
御実家の菩提寺は禅寺ではありませんか?
霊に関わる行者には、残念ながら今のあなたには不向きのように感じます。
心を落ち着け、清浄を図る禅的修業を治療と平行した方が良いと思います。
一度、心療内科医へ禅的修業の件を御相談されてはいかがでしょうか?

246 :ヘノ〜マン:02/12/27 12:41
>>233 余り構わない方が良いと思いますよ(●^▽^●)ハハハ!!

247 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/27 13:51
>>246
そうですね。

実は、また、迷路に入ったきっかけは、マリアさんの
 会社の電磁波霊能者の正体は、心理学に猛った人!
と言う表現を、 
 会社に電磁波霊能者が居て、心理学を心得ている
と言う意味合いに考えて記憶を整理していたからなんです。

そもそも、会社に霊能者が居るとは考えていなかったのに、マリアさん文章の表現が微妙だったので
早合点してしまった様です。

焦って、ヘンな方向へ行ってしまったのです。 
張りぼて・・・ハリボテ・・・ハリ・ポッター
と、関連連想から、全く違う物が出てくるように、会社の盗聴組織を過大評価してしまっていました。 

248 :名無しさん@1周年:02/12/27 15:53
>>247マリアの発言の意味は、心理学に長けているという意味さ。
霊能者なんていやしないという意味だよ。

249 :名無しさん@1周年:02/12/27 16:10
まぁ、霊能の類は心理学ができないとできないけどさ・・・。

250 :名無しさん@1周年:02/12/28 09:08
>>248
勘違いとは、時として、とんでもない方向に行ってしまう。
真如苑 教祖=阿闍梨 が、=如来 となってしまっているのと同じだったようだ。
醍醐寺では、
 ”阿闍梨となったら、如来の血脈に繋がれた。境涯に到達した。”
と言う表現をするようだけど、
真如苑では、
 ”阿闍梨とは、如来に登りつめた状態。”
と言う表現になる。 阿闍梨と如来がごちゃ混ぜになり、如来の定義が可笑しくなっている。

それと、本人の頭の中で、このケースと同じ現象が起きてしまったようだ。

>>249
そりゃあ、そうだ。

251 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/30 01:25
verさん、山師さん(摩耶山)、マリアさん、ヘノさん、

以前、名無しさんに、
 妄想の産物ですから、対抗しても、仕方がありません。
 時が来るまで、暴こうとしない事です。
と言われた意味が、漸く、何となくですが、解ってきました。

自衛隊の弟の話しでは、
エシュロンに対して、”ヒューミント”と言う言葉があるそうで、
これは、スパイ等の人海戦術によって、情報を入手する方法を意味するそうです。

通常、スパイ等の人命の危機に関わるので、情報の入手経路を明かせない。
そこで、エシュロンで入手した事にしてしまうケースが多いそうで、
そうやって、エシュロン神話も出来上がってきたとか。

新興宗教だけでなく、古くからある神道も仏教もそのような誇大広告がある様な気がしてきました。
暫くは、陰謀系の話も、宗教に関しても、神霊界に関しても、興味を持たないことにします。

良いお年をお迎え下さい!

252 :名無しさん@1周年:02/12/30 12:04
>>251そうだ、全ては誇大広告なのさ。
知ってしまえば「そんなもんか」と言うものさ。
キリスト教なんてその最たるものだよ。
ここでは良くキリスト教が批判されていたと聞くがそんなもんさ。

253 :天之御名無し仔猫:02/12/30 12:18
分かってるんだか、分かってないんだか・・w

254 :ヘノ〜マン:02/12/30 15:33
>>251 山幸彦さん興味を控えるのは良い事だと想います山師さんも距離を測る事も必要であると仰いました。
では、来年も宜しゅう御頼み申し上げます<(__)>ペコリ

255 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :02/12/31 14:42
>>253
仔猫さん、
マリアさんやverさんは、色んな事が解ってくる!と、仰っていたものの、未だ 観念も ぐちゃぐちゃ状態。
知識を吸収するよりは、自我の確立が先のようで。

良いお年をお迎えください!

>>254
ヘノさん、
私の場合、極端に言えば、信仰も止めて、自己形成を優先すべきの様な気がしています。

来年も宜しくお願いしたします!

256 :名無しさん@1周年:02/12/31 17:39
>>225彼らのレスはそのことを言っているよ。読み直してご覧。

257 :ヘノ〜マン:03/01/01 11:17
>>255 それはある意味、的を得た気付きだと想います(^^)
今年もヨロシクお願い致しま〜す<(__)>ペコリンコ

258 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/01/02 13:27
>>257
自己の意思が頑強でない為に、チョットした事で、様々な悪影響を受けるようです。
信仰の中心は、千手観音様・弘法大師である事を肝に銘じて、観念が狂わないようにしています。

本年も宜しくお願い致します。

259 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/01/04 23:22
ヘノさん、

クリストファー・ランバート主演の映画で、 戦士サラマンダーの出てくる・・・映画のタイトルを忘れてしまいましたが。なんでしたっけ?

オカルト板のスレを読んで、verさんの人物像が、漸く解ってきました。
verさんて、凄い人ですね。 ”異次元戦士サラマンダー”と言う印象です。
実際、映画よりも、凄い世界に住んで居ますね。

260 :ヘノ〜マン:03/01/05 13:37
>>259
解かりません、この中から観付けられますか?

http://www.dab.hi-ho.ne.jp/lambert/lam.htm

なんとか思い出して下さい。

261 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/01/05 23:05
ヘノさん、

どうも!すみません。

  × サマランダー
  〇 ハイランダー

でした。お陰で、解りました。 ありがとうございます!

首を落とされない限り、不死身な肉体を持ち、古代から生き続けている戦士の物語です!
シリーズ化された映画ですので、ヘノさんもご存知かも。

http://www.dab.hi-ho.ne.jp/lambert/high.htm

262 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/01/05 23:23
ヘノさん・・・

ところで、このスレって、モニター者が少なくなったのかな?
以前のような・・・何と表現したら良いのか解らないのですが、
広がりと言うか、奥行きと言うか、そんな感じが無くなりました。

エシュロンの様な国際的な盗聴ネットから外れたのかな? まぁ、どうでも良い話ですけど。

263 :ヘノ〜マン:03/01/06 07:40
>>261 面白い映画なんでしょうか?お勧めなら観てみますが(^^)

>>262 ふひとさんが出て来れないので突込みどころが無くなったのかも?

264 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/01/06 23:14
>>263

>面白い映画なんでしょうか?お勧めなら観てみますが(^^)

映画の題名を忘れていた程ですから、よく覚えていないのですが・・・
クリストファー・ランバートの独特な雰囲気が、とても印象に残っています。
verさんの剣の話で、映画を思い出しました。
ストーリーは、うろ覚えですが・・
 他の惑星で争いが起きて、敗者となった主人公が地球へ流刑となった。
 次々と送られてくる刺客の首を落とし殺せば、そのエネルギーを吸収し、若返る。
 首を切り落とされない限り、不死身。  

ヘノさんの好みの分野かどうか解りませんが、私には、とても面白い映画でした。
verさんは、異次元世界の戦士の様ですが・・・

>ふひとさんが出て来れないので突込みどころが無くなったのかも?

私には、結局、ふひとさんて、何処の誰だか解りませんでしたが、任務は果せたのでしょうか。
そもそも、景気回復話なんて、絶望的な所まで、来ていたんですねぇ。 
素人の私は、最初っから、巻き込まれない様にするべきでした。 妄想を植え付けられ、ヘンな妄想を抱いた私も、バカでした。

265 :ヘノ〜マン:03/01/09 20:25
観てみます〜

266 :名無しさん@1周年:03/01/10 12:59
>>264
ハイランダー2とかいうのじゃなかったですかね?

267 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/01/11 12:39
>>265
是非、観て下さい。
ところで、ヘノさんの写真集を拝見しましたが、カッコイイですね。(^0^)

>>266
失礼しました。ストーリーをごっちゃ混ぜで覚えているようです。

●ハイランダー2 甦る戦士 http://www.dab.hi-ho.ne.jp/lambert/high2.htm

>★ 「ハイランダー 悪魔の戦士」の続編とは思わずに見るのが無難です。

>★ ランバート氏は「1の続編は3だと思ってくれ。」とおっしゃってるそうです。

>★ 前作とはかなりかけ離れた設定で、「1999年にオゾン層が破壊された為、地球全体を紫
>  外線から護るレーザーシールドで覆ってしまって以来25年間、地球は夜のまま」という設
>  定だったり、半重力スケボーもどきに乗った刺客など・・・正直言ってちょっとよくわかりません(^-^;)。
>  …でもあのスケボーもどき、ちょっと乗ってみたいかも(爆)。

268 :ヘノ〜マン:03/01/14 03:33
>>267 有難う御座いました(^^)

269 :山師さん(摩耶山):03/01/20 05:30
山ちゃん、なかなか掻けなくてごめんよ〜(T-T)

270 :山崎渉:03/01/20 07:44
(^^)

271 :ヘノ〜マン:03/01/21 14:18
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1041685612/l50

405 :山師さん(摩耶山) :03/01/18 21:31
ホホポん
>>398,
>そんなすげーshingonまで持ち出して
意図的に時空間を跳ぶには、結界をある程度説明せねば、
心身に還元され得るリスクが回避し難いのが、我等凡夫の定めかと。

>さらに差し止め・・・・。
本来は山ちゃんかマリアさんのとこに出すべきスレ違いなんだけどね。

元旦の四方拝の取りやめの背景も絡む厄介事が、別儀にあってね(嘆息

>一体何が起こっているんだよ。
ここ数年で徐々に封印が解けてるんだよ、善し悪しに関係なくさ。
贄の穢れを捧げる呪術で、太古の神々を気枯れさせた封印も廃れて
物部の祭祀官霊が、ある連中に容易く結界破られて解放されてるし。

>注意事項とかなんかある?ここのやつらに。
時空間を跳ぶということは、時間軸(膜)に異物排除のへ撥ね返しを受けたり、
帰還も危うい点があると思うが、盛れは未だ手探りで往来の安全性を
確保できる方法が検証中であるということを踏まえて読んでくれってとこ。




272 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/01/22 01:09
>>269
山師さん(摩耶山)、お久しぶりです!
私の病気、八割以上は治ったようです。
ただ・・・貴乃花は15年間関取でしたが、私の場合、1988年から15年間もの長い間病気だったようです。
人生哲学再構築の必要があるにも関わらず、あまりにも長い期間なので、回復に困難を極めています。

やはり、株価操作に利用された事が、人生を狂わす原因となった様です。

>>271
ヘノさん、コピペ有難うございます。
verさんのスレ同様、ヘノさんのスレも、ROMしているのですが、私には難解です。

>ここ数年で徐々に封印が解けてるんだよ、善し悪しに関係なくさ。
>贄の穢れを捧げる呪術で、太古の神々を気枯れさせた封印も廃れて
>物部の祭祀官霊が、ある連中に容易く結界破られて解放されてるし。
        ↓
2000年2月、観音さんより
 「神さんには、関わるな!」
と、言われていた事に関連している話しのようです。
マリアさんのスレで知った話で、神様が政治経済の汚職摘発していた波動に巻き込まれてしまった事、
verさんのスレで知った、神々三派の摩擦の波動に巻き込まれた事・光と闇のベクトルの違いなどの他に、
物部関係者とは、波長が合わない部分がある事は解っていたのですが・・・

ブロック方法が見つかるまで、やたらと関心を持つのは避けようと思います。

273 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/01/28 10:24
山師さん(摩耶山)、ヘノさん、

先日、NHK特集で、ヘッジファウンドの空売りの話を知りました。
景気の先行きは、誰の目から観ても、悲観的なのが良く解りました。

その番組を観て、思い出したのですが、
90年代前半・・・92年か93年ごろ、観音さんから、
  『IBMの持ち株は、ころあいを観て、全て売却してしまえ。』
と言われていました。

その当時は意味が解らなかったのですが、株価は下落の一途を辿る事を言っていたんでしょうね。

274 :名無しさん@3周年:03/01/28 16:59
>物部の祭祀官霊が、ある連中に容易く結界破られて解放されてるし。
非常に気になるのですが、開放されると何かあるのでしょうか?

275 :山師さん(摩耶山):03/02/02 10:59
>>274,封印のされ方に選るけど、
穢れを以っての場合、邪気を抜くところからメンテナンスをしないと、
瘴気を撒き散らしかねないし、
力で以っての場合、寝違えのリハビリも必要だっしい、
心が捩れていては大いなる力も災いとないかねないよね。
勝てば官軍みたいな覇権争奪になったら、聖戦って迷惑なだけじゃん。

物部の祭祀は、太古の神が対象でも在ったし、やでやで。
おかげで対応に牽き回されてるよん、未熟な盛れですらさ。

276 :山師さん(摩耶山):03/02/02 13:27
>>273,山ちゃん、
その後の対処が、2次、惨次の被害を招いた連鎖反応になってるのよ。

277 :274:03/02/03 09:40
レスありがとうございます。
物部の祭祀自体よくわかってなかったりもするのですが、
>聖戦って迷惑なだけじゃん
なんか、読んでいてそう思いました。
>太古の神
とてもやっかいな神様なんですね。お疲れ様です。

278 :名無しさん@3周年:03/02/04 01:32
すつれいなことを。太古の神がくそ封印やぶって出て、なにかわるい事でも?
閉じ込められていて、いいものなぞないのよ。
ひみつさんは、せっかく出てきたものをまた埋めもどしている?のですか。

279 :277:03/02/04 09:31
>>278
そうなのですか?それは失礼しました。
ところでその太古の神様ってどのような方なのでしょうか?
出雲の神様でしたらよくぞお出ましになりました。
ということになりますでしょうが・・・

280 :ヘノ〜マン:03/02/04 12:45
山幸彦さん、昨日は節分で霊能者の先生のところに行って御払いとゆうか不動明王様の御法力と
御守りと節分の豆を頂いて来ました、御観音様や天照皇大神様にも御力を頂いてきました。
一番前に座っていたので凄く気を感じていて自分には強すぎる波動に感じられました。


281 :名無しさん@3周年:03/02/04 22:01
>277さん
日本はいろいろな人種が次々入り込んで来た、
それぞれが自分達の神を奉戴していた、わけだから。
出雲だけでも何柱の神がうまっているやら‥


282 :世直し一揆:03/02/05 12:08
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、「世間体命」)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

283 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/02/05 12:19
>>275
元々、精神世界の動きは雰囲気でしか解りませんでしたが、最近は、さっぱり解らなくなりました。
今は、大事な時期にさしかかっている様で、山師さん(摩耶山)も大変そうですね。
頑張って下さい。

>>276
その後の対処とは、具体的にはどんなことなのかすら知らないのですが、
政府の対応もまずかったのでしょうか?

500人委員会主導と聞いた、2000年前半のワン・ショットづつの株の乱高下策は、
ブラック・マンデーの時の様な事態の再来を期待して行われたのだったのかも知れませんネ。
米国も不況に陥った今日、同じ様な手では、景気回復は望めない事程度なら小生にも解りますが。。。

>>280
ヘノさんは、先生に付いて修行されていたんですか。 知りませんでした。
法前・神前での豆まきは、功徳がありそうですね。

284 :ヘノ〜マン:03/02/06 03:40
スイマセン、年に2,3度伺うだけで修行はしていません。
そこの神仏には何度も助けられました、先生はたまに婆ちゃんの家に心配して料理を持って来たりしてくれます、
その時に、偶然お会いした時だけ御話しさせて頂く事もあります。

285 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/02/06 21:49
>>284
立派な先生なんでしょうねぇ。
武道と併せて、何かの修行を積まれていらっしゃるのかと思っていました。

286 :ヘノ〜マン:03/02/07 13:35
女性の先生です、もうスグ60です。
去年の10月に30周年記念の先生の御祝いに行ってきました。

私は自分なりに研究してるだけです(笑)

287 :小さな仔猫:03/02/09 00:04
こんばんわ(*- -)(*_ _)ペコリ

>みなさまへ
Verさんがこちらに書き込めなくなって久しいですが、どうも第2宗教板の方には書き込める模様です。
レスなどありましたら、そちらの「◎マリア神の世界◎」もしくは、オカルト板のVerスレのほうへお願いします。

【目覚めは】その眠り覚ますべからざるなり【夢か】
ttp://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1043392449/

皆様に幸多からん事を祈りつつ・・・

それでは、また

288 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/02/09 11:07
>>286
その先生の人柄が、なんとなく解る様な気がします。
ヘノさんも、本格的に修行される意思は無いのですか?
或いは、その時期が来ていないのかな?

>>287
verさんは、何故、宗教板に参加できなくなったのですか?
誰かに差し止められたのですか?

289 :名無しさん@3周年:03/02/09 16:26
>>288
串規制のとばっちりのせいだよん。

290 :ヘノ〜マン:03/02/10 10:22
弟子はとらないんで(笑)

291 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/02/11 18:29
>>289
規制とは、サーバー運用側からの物だけなのですか?

>>290
それは、残念ですね。

292 :へノ〜マン:03/02/18 13:05
弟子になる気は無いです(笑)
このまえ、実家に御米を届けに来て下さいました。

293 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/02/19 23:11
>>292
>弟子になる気は無いです(笑)

ヘノさんの描いている目標と、先生の姿が異なるからですか?
ヘノさんの目指している悟りの世界・霊能の世界とのギャップがあるのかな?

294 :ヘノ〜マン:03/02/23 13:57
そうかも知れません、自分は自分なりの考えもありますし。
山幸彦さんにも御覧頂きたいのでHPを貼っておきますね(●^▽^●)/

http://sapporo.cool.ne.jp/hen0/

295 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/02 17:05
>>294
まず最初の印象は、ロゴのでかさでした。
ゆっくり読んで、掲示版にでも、おじゃまします。(^o^)

296 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/02 17:19
スレタイとは、違った話題になり、訪れる人も減りましたけど・・・

久しぶりに、元メイスンリーの友人に電話をしましたら、
メイスン33階級の人から色々情報は貰っているとの事でした。
それによりますと、
 イラク問題に端を発して、いよいよ白人社会や米国の崩壊が始まる。
とか云ってましたね。

ユダヤと日本が中心の世界になるのでしょうか?

297 :ヘノ〜マン:03/03/02 21:27
ロゴ小さくしました(笑)

298 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/03 22:48
>>297
なるほど。
ところで、ヘノさんは、スリムで体がやわらかいんですね。 感心しました。

299 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/03 22:51
高坂和導さんは、昨年、他界したそうです。
元メイスンリーの友人と、皇祖皇太宮を興すべく、越中富山へ行った直後とか。
高坂さんは、この世での役目を終え、あの世での役目があるからだろうと、友人は言ってました。

300 :ヘノ〜マン:03/03/04 12:15
スイマセン、高坂さんって誰ですか?

301 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/04 17:09
>>300
高祖皇太宮で、20年間従事し、「神代の万国史」編纂の作業に関係していた人です。
ヘノさんは、verさんに、竹内文書を読む事を奨められていませんでしたっけ?
解りやすい解説書がありますよ。お奨めです。
 http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=ja&id=b9e2bae4cfc2c6b3

ただ、電話で問合せした時、
皇祖皇太宮の竹内さんは、高坂さんの著書に「そうかなあ?」と首をかしげる部分がある。
とか云っていましたけど。 

UFOの研究家でもありました。

検索したら、阿修羅サイトに暗殺説もありました。

★竹内文書研究家の高坂和導氏 謎の死 暗殺か!?
http://www.asyura.com/2002/nihon2/msg/405.html

302 :ver3.0852 ◆ver3.zFDeM :03/03/04 17:33
ちょいとだけ。

高坂氏は確かに竹内文書の研究家です。
え〜、でもですね。
竹内文書も他の歴史書と同様に間違っている部分もあるんですよ。
俺の知る限りではね。
どこがどうとかはちょっと言い難いんだが・・・。

ま、歴史は色々あるようなのです。
本当に正確に伝わっているような文献って一つも無い、って考えてくださいね。

303 :ver3.0852 ◆ver3.zFDeM :03/03/04 17:34
どうせすぐに書けなくなるので、レス不要です(w

が、こういった事はあまり気にしないようにしたほうがいいです。
ってのが俺の感想。

304 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/04 17:48
>>302
verさん、どうも!

>本当に正確に伝わっているような文献って一つも無い、って考えてくださいね。

鵜呑みに出来る歴史書って、存在しない訳ですか。 寂しい話しですね。
時の権力者達が、自分達の都合の良い様に書き換えてきたのでしょうか・・・

305 :名無しさん@3周年:03/03/04 21:42
宗教スレで有名なマリア(精神疾患の疑い)がいるのはこのスレですか?
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news7/1045923396/676


306 :(i ◆xSYg1YsKv6 :03/03/06 03:52
じゃあ、私もまた誰かの妄想なんだよ。
誰かの見た夢。
夢だから、もっと自由にやれと言うことなのかも知れない。
でも、夢は理性のタガをはずしてしまうもの。
本能や欲求をどこまでコントロールできるだろうか、自身の黒い部分を
どこまで見つめつづけられるだろうかと
試される場所なのかも知れない。

307 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/07 11:04
>>306
レスになってない話題かもしれませんが・・・・
verさんのスレで、いちご大福みずきさんのカキコを読んでいたら、
手かざし系霊団に感じる様な不快感を感じ始め、右足首も痛くなった。
みずきさんの凄まじい体験も、マリアさんの言う妄想のカテゴリーなんだろう。

それから、みずきさんの言う天照大神は、偽者であり、
彼女達は、天照や如意輪観音を仮想敵と思い込まされているんだろう。
自分たちの敵が、天照だと思い込むのは危険だと思うよ。
妄想バトルで、一番怖いのは、勘違い・誤解。 自分の体験上、切実に思う!

308 : ◆xSYg1YsKv6 :03/03/07 13:05
天照さんを敵だとは思っていませんよ。
ただ、騙られたんであれば、「なんとかなりませんか?」って事でもあり・・・

マリアさんのところにいるとノーマルな状態に戻る気がして、本能的に来ています。

309 : ◆xSYg1YsKv6 :03/03/07 13:13
>勘違い・誤解
山幸彦さんサンクスです。
私にもそれがあったようです。
どうもありがとうございます。

310 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/07 18:31
>>308
天孫族が正神とは限らないだろうけど、
みずきさんは、
 >天照大神様の敵にあたる私共を応援していただくことで皆様に苦難が起こりませんように。
と述べているから、誤解があるのではないかと思うし・・・・
背後の天狗が、邪なのかも知れません。
兎に角、戦うより、巻き込まれない様に退却すべきかと。
どうやって逃げるかの方法は解りませんが、関わり合いを持たないのが一番かと思います。

>>309
どういたしまして。
私の場合、みずきさんの話は、妄想として流してしまわないと影響を受けてしまったようです。
みずきさんの文章を読んでから、どうも体の具合が良くないのです。

311 :ヘノ〜マン:03/03/07 21:01
天照も如輪も偽者でしょう、ですからどっちもどっちです。

312 :ヘノ〜マン:03/03/07 21:26
天狗もそうですね。

313 :ヘノ〜マン:03/03/07 21:42
手翳しと観音が絡むと神慈秀明会っぽくミエルね(笑)

314 :山師さん(摩耶山):03/03/08 01:55
>>307,>>310,や、山ちゃん、、、本領回復?(・・;

この一年の悩みに対するヒントになった本だけど、
そろそろ、貴方もこんな本を読んでも良い頃かな?
『終戦のローレライ』(上巻1700円・下巻1900巻)福井晴敏 著  講談社 刊
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000066858

『亡国のイージス』は現代劇だから刺激強過ぎるかも・・・
http://plaza29.mbn.or.jp/~simple/BOOKS/boukoku.html

315 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/08 06:08
>>311 >>312
みずきとみずきさんの彼は、全面戦争宣告を受けたそうですが、
天照大神が本物ならば、私達すら巻き込まれる話。
みずきさんは、天照大神を本物と思い込んでいるようなので、
小さな霊団同士の戦いを、巨大な戦争と勘違いしているのではないかと思います。
まぁ本人に取っては、大きな戦争には違いありませんが、
チョットした勘違いが、大きな間違いを犯す事もありますから、要注意です。

>>314
山師さん(摩耶山)、どうも!

>山ちゃん、、、本領回復?(・・;
いえいえ、まだまだ、ヘンです。
自衛隊の弟が喜びそうな本ですね。 私には、どちらもまだ、刺激が強すぎるような気がします。

316 :山師さん(摩耶山):03/03/08 07:30
>>315,ああ!山ちゃん。。。(^^)
>いえいえ、まだまだ、ヘンです。
穏やかな笑顔、それでいで冷静な真面目さが、、、イイ(・∀・)!    
>自衛隊の弟が喜びそうな本ですね。
そうね。まあ、フィクションの粗もよくわかるでしょうし。

>私には、どちらもまだ、刺激が強すぎるような気がします。
そうかぁ〜。でも、そういう分別ができると巻き込まれずに済むよね。



317 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/08 07:53
>>313
みずきさんの彼は、新興宗教の教祖になれるほどの人かも。
ところで・・・
みずきさんの彼は、脳腫瘍になっていたが、みずきさんの背後霊の天狗が治したとのこと。
が、しかし、私は怪しい話の様な気がするんです。
全くの憶測ですが、新興宗教の信者に良くある手法パターンを使われたのではないかと疑っています。
元々、脳腫瘍では無く、脳腫瘍に見せかけた偽りの病気にされ、
そして解除されただけなのではないかと。
背後の霊達が、マイコンの為に手の込んだ芝居したと言うパターン。
  ・・・と、思うんです。

>>316
>そういう分別ができると巻き込まれずに済むよね。
私は巻き込まれやすい性質の様な気がします!
フィクションでも危ないかも。(^▽^)

318 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/08 09:35
>>309
真如苑で聞いた体験談の中に、
  ご主人が末期ガンと診断されたが、お救けを頑張ったら、ガンの病巣が跡形も無く消えた。
  と涙ながらに語っていた奥さんの話
がありました。
これは、偽りの神仏によるマイコンの為の偽病気だと思います。  
みずきさんカップルも同じ手口に引っ掛かっているのではないかと思うんです。

霊団と協力し合って生きて行く事が、果たして幸せなのか? 疑問です。

319 :名無しさん@3周年:03/03/08 10:33
山ちゃん、人の心配よりまずは自分のことに一生懸命でいようよ。
巻き込まれて向こうに迷惑かけたら逆に悪いっしょ。
あっちは大丈夫だからさ。

320 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/08 11:39
>>319
失礼しました。
ロムだけのつもりだったのですが、文章をチョット読んだだけで具合が悪くなりまして・・
それで、適切なアドバイスすれば治るかと思ったもので、つい・・・
返って、みずきさん達の背後霊団の反感を買ったかも知れませんねぇ。
ご迷惑をお掛けしました。

321 :ヘノ〜マン:03/03/08 12:42
偽病気はありえますね、つまり病気にした自称神仏が自分で創った病気を治す。
これで自称神仏を狂信する信者が増える訳だ、ヒーリング系はこのやり方が多いように観うけられます。
レイキなどもそうです、そして莫大な治療代やアイテムを莫大な金額で売りつける。

こうゆう団体の神仏や霊言に出てくる聖人など全て偽ものと言っても過言では無いでしょう。
如何に天照を名乗ろうとイエスを名乗ろうと不動明王を名乗ろうと可笑しなものは可笑しな波動を持っています。
勿論、可笑しく無いように装う事も可能でしょうが波動をそれらしく繕おうと可笑しなモノは可笑しいのです。

天界のビジョンや奇蹟を観せてくる自称神仏などもほとんどマトモでは無いでしょう。

322 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/08 18:25
>>321
私の家では、月に2回ほど、水神・河童・龍神さんへの供物として、
家の傍の川へおにぎりとお神酒を流しています。
供物を流す前になると、決まって、母親が何らかの”知らせ”を受けています。
先日、母親の片目のまぶたが異常にはれ上がっていました。
小鼻と目の間ぐらいに、堅いシコリのようなものも出来ていたので、何か性質の悪い
病気にかかったのかと思っておりましたら、”知らせ”に過ぎなかった様で、
供物を流した翌日には、腫れも痛みも引いてしまいました。
私には、何故、わざわざ、そんな苦痛を伴う知らせを出してくるのかが理解できません。

転じて・・・
真如苑では、霊言や体の変調によって、施餓鬼や護摩も要求されています。
本人が、よく理解出来ない場合、導いた人や、経親(すじおや)と呼ばれる在家の指導者(女優 高橋恵子さんも経親)
に相談します。 殆どが、施餓鬼・護摩を出す事の指示を受けます。

今考えると、全てが、マイコンと金集めの為のやらせに過ぎなかった事だったのだと痛切に感じます。
私自身、5年ほど、騙され続けていました。 気が付かなかった自分が情けなく思います。
霊団にいる、狐・狸・蛇・行者・天狗霊などが、マイコンの指導をしているようです。

323 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/08 18:38
>>321
真打の三遊亭 〇楽さんも、真如苑信者ですが、
彼も、マイコンの為に病気にされたような印象がありますねぇ。
若くして、真打になったそうですが、真打になった途端に、
  椎間板ヘルニア
にかかり、車椅子生活を強いられ、真如苑精進を真面目に取り組み始めたとか言ってました。
霊団が援助してくれているから、それはそれで良いのかも知れませんが、
本当のところはどうなんでしょうか? 嵌るとリスクがあるように思います。

324 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/08 18:45
〇楽さんは、
 医者の診断では、5?年かかると言われたけど、真如苑の功徳で、3?年と言う短期に治った。
 闘病中は、痛くて痛くて、自殺も考えていた。
などと、涙ながらに語っていました。
やらせの病気である事は、間違い無いように思います。
がしかし、本人が気がつく事は、生涯無いだろうと思います。 知らない方が幸せかも知れません。

325 :ヘノ〜マン:03/03/09 03:36
三遊亭 〇楽さん、一時、ゲッソリ痩せてたじゃないですか?
アノ時は観てて驚きました、癌かと思ってましたがヘルニアだったんですね。

確かに知らぬが仏って奴ですね。

326 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/09 08:51
>>325
>一時、ゲッソリ痩せてたじゃないですか?
K楽さんて、「笑点」で、山田君に座布団を渡している人ですけど、そうだったんですか。

>確かに知らぬが仏って奴ですね。

この世を去って、霊界へ行けば真実が判る事なのでしょうか?
信者の場合、死後も、真如苑霊団に留まってしまう場合があるような気もします。

大日大聖不動明王様を勧請した当時は、まともだったようですから、
真如苑の全てがウソと言う訳では無い様にも思えます。
ですが、妄想が混じっているので、生きている間は何処が本当なのかを見極めるのが難しいですね。

マリアさんは、
 真如苑の悪い所を見抜けなかったのは、悪い事ではない
と言う表現をしていました。 この言葉の真意が解りませんが・・・

327 :ヘノ〜マン:03/03/09 15:51
K楽さんと○楽さんって別人の事なのでしょうか?

観抜け無かったなりに学ぶところがあったと結う事では無いでしょうか?
観抜けなかった=罪にはならないと想いますよ(^^)

自分だって大霊界シリーズに嵌まり良いも悪いも検証せず鵜呑みにしてましたから(笑)
しかし、一度、入りこんだからこそ後から観えてくる事もありますからね。

まあ、同じ事を繰り返してる様では何とも言えませんが、学ぶべきは正見の仕方ではないでしょうか?

自分で考える事はトテモ良い事です、喩え神の言葉でも鵜呑みには出来ないものです。
山幸彦さんは、色々な事があったからこそ今の様に鋭い感性や霊的直感が備わったのではないかと想います。
ですから、一時、道を踏み外しそうになる事はあながち悪い事ではないのかもしれません。
自分の経験では、そうでしたが山幸彦さんはどうですか?

328 :名無しさん@3周年:03/03/09 20:15
>>327
> 山幸彦さんは、色々な事があったからこそ今の様に鋭い感性や霊的直感が備わったのではないかと想います。

変に煽るのはやめとけ。
そんな事言うと、また自分に特別な力があると思い込む。
本当は心の病気なだけなのに、それを特別な力だと都合良く転化しているだけ。
このスレに、奇跡的な力や心霊的な力を発揮した人間がいる、という確証のある書き込み
は無い訳だしね。

329 :328:03/03/09 20:19
>>322の知らせの話だって、すり込みによって精神面から表面化した病気という推測も
できるし、この話だけではその推測の域を出ない。

330 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/09 22:30
>>328
>そんな事言うと、また自分に特別な力があると思い込む。
いや、真如苑霊言で、選民思想を徹底して植え付けられただけだから。
今は、真如苑の宗教的プログラムの罠に引っ掛かった事を恥かしく思っている。

>本当は心の病気なだけなのに、それを特別な力だと都合良く転化しているだけ。
マリアさんは、神仏が妄想を発生させた部分もあるような言い方をしていた。
ごちゃ混ぜで、何がなんだか訳が解らなくなっている。 選民思想は、真如苑の煽りから来る物だし、
自分を特別な人間だと思い込むことによって、恐怖感や劣等感から逃げようとしていたのだろう。

331 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/09 22:34
>>329
我が家では、水神・龍神・河童さんへの供物を流すのは、20数年続いている話。
行者の大おばのアドバイスで、地元の神々を祭り始めた事ですから、ローカル・ルールである事は確かです。

332 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/09 22:45
>>327
K楽さん=〇楽さん ですけど、K楽さんをご存知だったんですか?

>自分の経験では、そうでしたが山幸彦さんはどうですか?
私の場合、救いを求めてのインチキ嵌りでしたから、痛手も大きいです。
精神的にも、物質的にも、金銭的にも。
マリアさんが先生と呼んでいた人は、
 父親の死は、真如苑へ入信した事の警告だった
とか言っていましたし、修行に入る前の手始めの学習にしてはチョット過酷でした。
さらに、今も後遺症が残っていますので。

333 :名無しさん@3周年:03/03/10 04:41
>>330

> 自分を特別な人間だと思い込むことによって、恐怖感や劣等感から逃げようとしていたのだろう。
真如苑がなんだか知らないが、あなたがその真如苑に対して言っている上記引用の事も、
そのままあなた自身に当てはまるという事がまったく見えていない。
良くあなたが持ち出すブラックマンデーの話題などが良い例。

334 :名無しさん@3周年:03/03/10 04:48
山幸彦はよくマリアとかいう奴の言を引用していることから見て、少なくとも行動原理の
根幹にマリアの存在が強くあるものと容易に伺われる。
そして、他にも要因があるとは思うが今現在の山幸彦の人格形成の多くの部分にマリア
が関わっている事は明白であり、こいつが変な煽りをしているということが同時に推認で
きる。
不用意な煽りで人格を壊した責任は重大である。

335 :ヘノ〜マン:03/03/10 10:50
煽りではありませんが私なりには山幸彦さんの敏感な部分に対して感心しただけです。

特別な力ではなく誰にでもある力です、こうゆうものは推測的なものも含みます。
統計的な経験則なども含みますので全てが霊的なものではありません。

こうゆう問題は難しい部分ではありますが、全てが妄想や病気であるとは言いきれません。
むしろ、その様にしか受け取れない貴方の方が私には煽りに見えますが…

確証は無くとも、確証が絶対に無いと証明された事にはなりません。

336 :ヘノ〜マン:03/03/10 10:51
山幸彦さんに当て嵌まるのであるならば、貴方自身にも宛あ嵌まるわけですね?
その辺りの検証・正見を御忘れではありませんか?それとも度忘れですか?

337 :ヘノ〜マン:03/03/10 10:57
マリアさんに責任があるとゆうよりも、マリアさんの影響があるとゆう事でしょう。
影響がある事=責任とゆうのはそれこそ無責任な発現ではありませんか?

また、行動原理にあると仰られますがある意味において一つの流れ上影響があっただけでしょう。
根幹に触れる部分もあるでしょうが、全ての根幹とゆう訳では無いでしょう。
貴方が仰る通り容易に、または安易に物事を捉えるのは一知半解とゆうものではないでしょうか?

また、難しい事にマリアさんの意図するところと山幸彦さんの解釈と微妙なズレがあるのは否めません。
ですから、マリアさんに重大な責任があるとゆうのは何も知らない、理解もしていないとゆう証明になってはいないでしょうかね?

338 : ◆xSYg1YsKv6 :03/03/10 10:59
>>334
誤解ですよ
マリアさんはそういうことはしておりません

339 :ヘノ〜マン:03/03/10 14:07
山幸彦さん、マリアさんはソンな事言ってないと想いますよ。

>マリアさんは、神仏が妄想を発生させた部分もあるような言い方をしていた。

山幸彦さんは、御自分を客観視できる様ですね貴方の仰る通りです。
ただ、ある程度誰にでも当て嵌まる自己催眠に近いものです、これは置き換えとゆう行動パターンです。

>自分を特別な人間だと思い込むことによって、恐怖感や劣等感から逃げようとしていたのだろう。

いえいえ、何故、○からKにしたのかなと?

>K楽さん=〇楽さん ですけど、K楽さんをご存知だったんですか?

マリアさんの先生って誰ですか?

340 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/10 17:54
>>339
>山幸彦さん、マリアさんはソンな事言ってないと想いますよ。
失礼しました。 マリアさんからのコメントを読み返してみたのですが、思い違いをしていたようです。
読み取る時に、自分の固定観念に邪魔され、違った解釈をしてしまったようです。

>いえいえ、何故、○からKにしたのかなと?
ヘノさんは、K楽さん以外の人を思い浮かべたのではないかと思ってしまったからです。

>マリアさんの先生って誰ですか?
さあ、解りません。 名無しさんでしたから。

341 :名無しさん@3周年:03/03/10 18:24
>>335
> むしろ、その様にしか受け取れない貴方の方が私には煽りに見えますが…
> 確証は無くとも、確証が絶対に無いと証明された事にはなりません。
>>336
>山幸彦さんに当て嵌まるのであるならば、貴方自身にも宛あ嵌まるわけですね?

単なる責任転嫁です。
常に自分に掛けられた問題提起を受け止めず、他にも責任があることだと転化する。
この様な無責任さへの自覚がない。哀れ。

342 :名無しさん@3周年:03/03/10 18:25
すべては山幸彦の今を見れば分かること。

343 :名無しさん@3周年:03/03/10 18:41
分からなければ以下のスレを見て、山幸彦のポストを確認してみればよい。
彼の壊れ具合が分かる。
名無しで出没しているが、このスレの住民であればどれが彼の投稿か分かるだろう。

http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news7/1046910565/
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1046167497/

344 : ◆xSYg1YsKv6 :03/03/10 22:09
ほんとに山幸彦さんを心配して言ってるのかな?
ま、いいや。

345 :ヘノ〜マン:03/03/11 03:54
確かに山幸彦さんは何かのせいにしている部分はあります。
しかし、今はそうゆう部分から少しずつ離れつつあるようです、そうゆう部分も観て下されば有り難いと想います。

こうゆう部分は誰しも持ち得る部分ではあります、鏡の概念を持てば観える部分ではありますね。

ただ、名無しさんの場合、心配して良き方向性を指し示すとゆうよりも悪事を暴き露呈させようとしかしていない様に観受けられます。
もし違うとゆうのであればそれなりの方向性に話しを持っていく方法も考え付くとは想うのですが…

346 :名無しさん@3周年:03/03/11 12:22
>確かに山幸彦さんは何かのせいにしている部分はあります。
       ↓
ええ、心理作戦に負けて妄想地獄へ導かれた部分は、何処なのかすら、未だに解りません。
下記のマリアさんからのコメントの意味すら、半年以上、解りませんでした。
人の言っている事がすぐには理解出来ないほど、ヘンになっていたようです。
社内盗聴している人の中に、心理学を体得した人がいるのでしょうか。


>16 名前: マリア 投稿日: 02/01/27 01:20
>     会社の電磁波霊能者の正体は、心理学を体得している人。
>     今の御時世、あなたのような生真面目な人間は要らないってことよ。
>     真面目な人間がいてこそ会社なのに・・・。情けない時代よね。
>     もちろん、ストーカー行為のような事もやったでしょうね。
>     あなたが政治家関係に接近したのは、
>     本当に向こうの思う壺だったということ。

>     政治家関係者ってんのは、あなたが思うほど良い人間ではないわ。
>     あたしはかつて、極道の世界にも身を置いていた事もある。
>     適当に何でも話を合わせてくれるものよ。



347 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/11 12:24
このコメントも、すぐには意味が解りませんでした。しかし、マリアさんは凄い人です。

>15 名前: マリア 投稿日: 02/01/27 01:12
    ・・・・(略)・・・・・・
>   あなたは、見事に心理作戦に負けてしまったわけよ。
>   相手はあなたの心を的確に分析しているもの。
>   あなたが何に弱いか、彼らは一番良く知っているのよ。

>   あなた、何でも陰謀論に結び付けて話してるでしょ?
>   それが彼らの目的なのよ。あなたを妄想地獄に落として
>   会社から追い出したかっただけよ。
>  今の会社ってものは、あなたのような真面目な人はいらないの。
>   会社に忠実な人だけを求めているのだから・・・。

>   これまでの、自分と周りの人たちのあなたへの行動や言動を、
>   専門医や学者に分析してもらって御覧なさい。すぐに分かることだから。

348 : ◆xSYg1YsKv6 :03/03/11 12:50
>>346
ああ、なるほど。でもどうだろうね。
それはそれで。って感じ。

349 :ヘノ〜マン:03/03/11 14:05
今の時代は解雇するにも問題が生じる場合もあるそうですから策に嵌まった部分もあるでしょうね。
ただ、その事に執着しても始まらないとゆうのは言うまでもありません、ただその苦しさは山幸彦さん御本人にしか解からない部分ではありますネ!!

350 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/11 14:36
>>348 >>349
そもそも、盗聴している人たちは、何をどうしていたのかが皆目解っていないので、
対抗できなかったし、逃げるが一番だった様なんです。

軍事担当と名乗る人から私が叱られた直後、自衛隊の弟は、上司に私の事をしつこく聞かれたそうです。
これも、現実には何がどうなってそうなったかも解っていないのです。
真如苑のインチキ説法と霊言を真に受けた私は、訳の解らない妄想に駆られていましたが、
その妄想を利用した人達が居るんでしょう。 
しかし、今の私には会社の盗聴者の活動が見えていませんので、執着しても仕方がありません。

351 :山幸彦 ◆eBv4rcaGLQ :03/03/11 15:10
>>348 >>349
以下は、山師さん(摩耶山)から金利変動の話ですが、
この稲荷の件も、私にはメカニズムが理解出来ていないです。

>897 名前: 山師さん(摩耶山) 投稿日: 02/06/25 12:09

>  山ちゃん、
>  中国の龍は東南海に、印度の龍は露西亜に居所を変えたみたいだ。
>  これから賑わいでしょうね。

>  アメリカは十年前の日本に憑いてたのと同系統が着任してるから、
>  清算活動が強くなりそうだ。
>  貴方が気にしていた稲荷の件が金利変動という形で現れるだろうから、
>  もう気にしなくてもいいんじゃない?

352 :ヘノ〜マン:03/03/12 11:48
稲荷の現われの部分が現実に金利にどう結びつくのか解かりませんが、
その金利に関連した稲荷が一つの現われとして現出したら、もう現われとしては現出してるから、
気にする必要性もなくミエル形の方に眼を向けてみては?とゆう事ではないでしょうか?
様は、稲荷の現れが現出したらサラされたような形になるからそれ以降は気に留める必要がないのではないでしょうか?

ただ、その稲荷が金利変動に結びつく意味が私には解かりかねます。
経済に稲荷が影響を及ぼす程の力を持っているようには私には想えないからです。

353 : ◆xSYg1YsKv6 :03/03/12 12:24
>>350
>対抗できなかったし、逃げるが一番だった様なんです
それで正解だと思います。

354 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/12 14:31
>>352
山師さん(摩耶山)は以前、
 バブルの時に稲荷が翻弄されたデータが揃ってきた。
 全てが、私の言っていた通りと言う訳ではないけど。
と言う内容のカキコをされていました。
山師さんが探った中に、バブルと稲荷が関係していた部分が見つかったようでした。
無知な私には仔細は解りませんが。

>>353
今頃気が付いてももう遅いんですが、仕方が無いです。
妄想地獄の中では、冷静な判断が出来なかったようです。


355 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/12 20:54
すみません。間違えてました。

 × 全てが、私の言っていた通りと言う訳ではないけど。
 〇 全てが、あなたの言っていた通りと言う訳ではないけど。

私の言っていた事は、真如苑で学んだ事がベースになっていたので、ウソが混じっていたようです。

356 :ひよ(i ◆xSYg1YsKv6 :03/03/15 09:18
よくわからないんだけど、そういう時期だったんじゃないかなー?<妄想とか

全然関係ないんだけど、お稲荷さんと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、
金利の金より稲穂の波の金色かな?
確かにお米を売れば、お金・利益は得られるけれど、
秋の稲穂の波を見る方が、好きなんじゃないかって気がする。

357 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/15 09:46
>>356
元々、稲荷さんは、五穀豊穣の神様だからね。

358 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/15 09:51
>>356
>よくわからないんだけど、そういう時期だったんじゃないかなー?<妄想とか

ええ。 そのようですが、妄想に振り回され、失った物も大きいのです。
そのショックから立ち直れないで困っています。

359 :ヘノ〜マン:03/03/15 12:48
稲荷さんに付いてはマリアさんが説明していましたね。
インドではダキニと言われていたんでしたっけ?

360 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/15 18:23
すみません。マリアさんからの説明のカキコは、あったかどうかすら覚えていません。
稲荷・・・眷属である狐の方の由来は、
  大国主が稲刈りをしていたら、白狐が稲穂を加えては運び手伝ってくれた。
  この白狐を、百姓の神様として祭るようになったなごりが、田舎の稲荷神社。
だったと聞いています。
全国の稲荷神社で、初うまの日、収穫時期の秋等に祭りを行っていると思いますが・・・

インドのダキニ天とは、種類が全く違うようです。 

361 :ひよ(i ◆xSYg1YsKv6 :03/03/16 11:21
大国さんとこのお手伝いさんと、
ダキニ天の狐さんはおなじかなぁ?

362 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/16 17:27
日本の場合、土着の神様、いわゆる、氏神様の系統で、
インドから入ってきたダキニ天とは、別系統でしょう? たぶん。

363 :ひよ(i ◆xSYg1YsKv6 :03/03/16 21:05
…ですよね。
日本の狐さんは、結構素朴なんではないかと。

364 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/16 21:16
日本のお稲荷さんは、商売繁盛の神様として祭られているパターンが多いけど、
比較的、誰の願いでも聞いてくれるから、そんな祭られ方になったとか。

バブルを願った人々に翻弄されて、お稲荷さん達も、バブルの手伝いをしたのかな?
素朴な考え方だけど、あまり深い理由も無く、バブルになった様な気もするけど。

365 :ヘノ〜マン:03/03/17 09:28
今度のは今までとは違う雰囲気でした、今までは幽霊系、日本妖怪系、西欧魔物系が現われましたが、
今度のはチョット違う感じでした、悪魔とゆう存在とは今まで交流は無かったのですが悪魔とゆうものが存在し得るとしたら、
あの感じ雰囲気は幽霊でもなく妖怪でもなく魔物でもない悪魔とゆう奴ではないかなと想います。
感じだ感覚からしてベリアル系?かなと想う。
http://nadeko.sugoihp.com/th7/beriaru.html
牛みたいな奴?(あるいはべヒモスみたいな)で毛に覆われていて蝙蝠の羽の様なものがあった様な感じです、定かではありませんが…
想念形態で女性の悪魔に変化させてやろうと思ってイメージしてみたんですが全く通用しませんでした。
ただ、何かを吸われるとか恐怖を感じるとか重くて動けないとかゆう感じではありませんでした。
ただ、何か今までとは違う雰囲気で只者ではなさそうな感じだったと想います。




366 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/17 12:34
>>364
あれですね。狐さんたちも働きすぎ(苦笑)
過労でダウンしちゃったんですね<バブル

>>365
あちこち張っておられますな。

367 :ヘノ〜マン:03/03/17 13:32
スイマセン(笑)

368 :ヘノ〜マン:03/03/17 13:47
50 名前:マリア [2002/03/29(金) 13:25]
>>48稲荷神と狐が違うのは、当然そうよ。
稲荷神は、日本古来の豊受大神と同一視される女神と、
インド由来のダキニ女神とが、習合した形になってるから、
インドの女神の影響で、狐を狛犬の代わりに置くのだけど、
それが稲荷=狐という、誤った認識が生まれる理由でしょう。
稲荷の神様は、豊受大神と同じ食事を司る女神よ。

それから、あなたの氏神が正神か邪神かについてだけど、
もし、氏神=先祖の大本が邪神だとするなら、
あなたのその肉体は、邪から産まれたものとなるわ。
あなたの先祖代々は、黒魔術によって生きてきたとなるけど、
あたしはそうとは思わないわ。

先祖の里の神社の神様が、あなたの氏神様。
また、今いる場所を管轄する産土神が、
先祖の霊などと、今のあなたを見えない形で守護する神様よ。



369 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/17 14:00
>368
ありがと(笑)

マリアさんすごいねー

370 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/17 14:09
ウカノミタマさんで良いんですよね?>368

371 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/17 14:23
連続すまそ
>>360
>インドのダキニ天とは、種類が全く違うようです。
>>361
よく詠め自分(藁)

372 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/17 17:40
>>368
ヘノさん、コピペ有難う。
大黒天と大国主の尊が習合されているのと同じパターンだったんですね。
弁財天も同じかな? こちらは詳しく知りませんが・・・

一般には、稲荷=狐と勘違いされているのは、
稲荷の眷属である、白狐・赤狐・天狐・地狐・空狐を、お稲荷さんと呼んでいるようです。

>>370
京都伏見稲荷、茨城笠間稲荷、佐賀の祐徳稲荷が、ウカノミタマさんのいらっしゃる有名神社ですね。
でも、ウカノミタマさんは、スサノヲの子供で、白ひげをたくわえた男性とされているけど。
実際は、女性なのでしょうか? 豊受神は、女性とされるけど。

373 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/17 17:51
>>370
笠間神社HP  http://www.kasama.or.jp/ の
”御祭神について”をクリックすると、
狐に乗ったウカノミタマさんの絵が載っているよ。

ついでにコピペ。 狐霊=霊獣と、表現している。

> 稲荷神社とおキツネさん

>  いっぱんに「お稲荷さん」と言えばキツネをイメージされる方が多いようです。
>  キツネはあくまで稲荷大神のお使いであって、神さまそのものではありません。
>  稲荷大神にとってキツネは、熊野神社のカラスや八幡神社のハト、氏神さまの狛犬などと同じように
>  「神使(かみのつかい)」「眷属(けんぞく)」などと呼ばれ、神さまのお使いをする霊獣です。

374 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/17 18:00
ヘノさん、>>372の文章の一部がヘンでした。

× 一般には、稲荷=狐と勘違いされているのは、
  稲荷の眷属である、白狐・赤狐・天狐・地狐・空狐を、お稲荷さんと呼んでいるようです。

〇 一般には、稲荷=狐と勘違いされていますが、
  稲荷の眷属である、白狐・赤狐・天狐・地狐・空狐をも、お稲荷さんと呼んでいるようです。

厳密に考える事も無いようなきもしますけど、そもそも、全国の稲荷神社はウカノミタマさんを祭っているんでしょうね。

375 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/17 18:45
>>368
>インドの女神の影響で、狐を狛犬の代わりに置くのだけど、
>それが稲荷=狐という、誤った認識が生まれる理由でしょう。
      ↓
下記の神道の祝詞を見ると、狐さんも稲荷さんと見なしているようにも思えます。

稲荷大神秘文  http://cocofree.com/teltopia/himon.html
        http://www2.ocn.ne.jp/~teltopia/himon.html

376 :ヘノ〜マン:03/03/17 21:09
不動明王とシバ神が同一とゆう説や大黒天と不動明王を同一とする説もあるそうですね。
大黒天と大国主が習合されてるのは知りませんでした。

阿修羅界の王・魔神アスラとゾロアスター教のアフラ・マズダとゆう善神を同一とする説もあるそうです。
顔が三つあるから魔神の顔と善神の顔ともう一つの顔は解かりませんが、シバ神の創造と破壊と踊りとゆうニュアンスと似たような概念なのでしょうか?

百狐とは私もバトルを繰り広げました、稲荷の眷属←フゾクと読んでました(笑)
だったのか〜まあ、自分の場合は人霊が化けた白狐だったんですけどね。

377 :ヘノ〜マン:03/03/17 21:11
白狐とは私もバトルを繰り広げました

>百狐とは私もバトルを繰り広げました

378 :ひよ(i ◆xSYg1YsKv6 :03/03/17 21:37
っつーか、みんな物知りだーね。
ロゴスの人もverさんとこの人も。
わたしゃ知識はすぐ飛んじゃいます。はは・・・

379 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/17 21:45
>>376
verさんやマリアさん等の話では、
〇〇如来〇〇菩薩が肩書きに過ぎないとの事でしたから、拘って追いかけても良く解らない世界なのかも。
中国仏教の大日如来と日本仏教の大日如来は、異なる事になりますし。

>阿修羅界の王・魔神アスラとゾロアスター教のアフラ・マズダとゆう善神を同一とする説もあるそうです。
魔神系は、verさんに聞けば、正確に解るでしょうね。

>>377
稲荷の眷属ではなく、全く独立した白狐なんでしょ? いわゆる、藪狐とか言う部類?



380 :ヘノ〜マン:03/03/18 03:26
仰る通りです、恐らくそうだと思います。
しかもその狐は神を装っていたのですからタチが悪いです。

ところで藪狐←何と読むんでしょう?ヤブで検索できたんですが…
verさんに魔神の事聞いてみます。

381 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/18 06:09
>藪狐←何と読むんでしょう?ヤブで検索できたんですが…

ええ。 ”やぶぎつね” と、読みます。 
神霊界に属さない霊狐の事を言っているのではないかと思います。
すみません、正確な意味は知りません。

382 :ヘノ〜マン:03/03/18 07:16
ヒーリング系はこうゆう狐が多いですよ、神をなのる奴とかが。
一応、病気は治るんですがその病気自体、その狐の仕業の可能性もありますからね。

383 :ヘノ〜マン:03/03/18 07:19
53 名前:マリア [2002/03/29(金) 13:48]
それから、この狐系の害を断つには、
あんまり宗教的なことを信じないことなのよ。
あなたの場合は、「大きな力」というものを重視する
信仰観があるのではないか?ちょっと考えてみてね。

例えば、自分の神様より、大きな力を得ることによって、
自分がより大きな存在になれるとか、
その神のエネルギーを得ることによって、自分が変われるとか
自分の中に在る、自分が欠点と思っているものを克服できる
といったような信仰観がそこにあるのなら、
そういうところに狐は、付け込んでくるものだから・・・。

神というのは、いつもあなたと共にいて、その周りにもいる存在。
これらを知り、語り、通じ合えることによって知るなら、
神々と共に歩むことになり、神々からの守護と恵みがもたらせれるわ。

でもね、大きな力が欲しいから、神々からエネルギーを引く
行法を身に付けたとか、そういう理由なら、狐が憑きやすいわね。


384 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/18 09:07
>神というのは、いつもあなたと共にいて、その周りにもいる存在。
>これらを知り、語り、通じ合えることによって知るなら、
>神々と共に歩むことになり、神々からの守護と恵みがもたらせれるわ。
激しく同意だ〜〜〜

385 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/18 09:33
>>372
女性だと、大気津比売神(おおげつひめのかみ)のようですね。
>>381
藪狐と言う呼び方もあるんですね
>>382
そういう狐は「野良狐」、「邪」とか私の中では分類されてます。

386 :ヘノ〜マン:03/03/18 12:24
ひよさん、色々よく御存知ですね、自分にはサッパリです神道系の神様の名前。

ある特定の団体において神を名乗る存在は邪な狐ですね、しかも人霊が化けている事が多い。
稲荷様や稲荷の使いの狐は精獣で狛犬さんや龍のチビちゃん達、麒麟さんなどと同じ部類だと思います。
稲荷様は精獣に留まらない人格神であると想います、まあ女神みたいな感じですよね?

387 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/18 19:02
>>383
マリアさんからのコメントは、良くある話なのでしょうか。
私自身、真如苑に通っていた頃、景気を回復させる大きな力を強く望んでいた為、
狐・狸・蛇等の低級霊の集団に操られ始めていたのかも知れません。

>>385
>女性だと、大気津比売神(おおげつひめのかみ)のようですね。
       ↓
はいはい・・・
 豊受=ウカノミタマ=大気津比売神
と言われてる説の事ですね。 古事記では、3人が別人になっているようですけど。
マリアさんの場合、過去の記憶から述べているのでしょうから、正確なのでしょう。

>>386
ほんと、verさんのスレの常連の方々は、みんな物知りですね。驚きます。

388 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/18 19:06
ヘノさん、

手かざし 崇教 真光に関わってエネルギーを吸いとられるような不快感が続きましたが、
平和神軍HPにこんなカキコがありました。 ヘノさんの仰っている通りのようです。
****コピペ*****
9.ス神の正体

名前:   日付:2月27日(木) 23時41分
425 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/05/02 23:56

俺、ある霊能者に相談したことがある。
ついでに真光についても聞いてみた。正確には真光にどっぷりつかってる
ある知人のことを聞いてみたんだ。
すると霊能者は「頭がいたい。この人、キツネにつかれている」と言った。
俺が「この人、手かざしにはまってます」と言ったら
「手かざしはよくない。キツネ宗教です。
 やってる人にぼうっとした人やおかしい人が多いでしょう?
 みんな短気で落ち着きがなくなるでしょ? それとつまらない奇跡ばっかり
 起こるでしょ? 典型的なキツネ宗教です。」とのこと。

その知人は真光を何十年もやってるが頭部の病気がひどくなってかなり危ない
状況なんだ。(なのに医者にいかない・・可愛そうな人)
真光やめてキツネを祓わないと救われないかもね。

真光の論理だと霊能者こそ動物霊に取りつかれてるということになるんだろう
けど、俺は霊能者の方を信じるね。救いのある指導してくれたらからね。

俺は先祖に守られているそうだ。先祖は俺を真光のキツネから守ってくれた
んだね。ありがたい。ご先祖様に感謝、感謝。

389 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/18 19:07
ヘノさん、コピペをもうふたつ。
************
57 :名無しさん@3周年 :03/01/31 18:39
私の友達は霊感すごい強いんですけど私がオミタマ見せたら
気持ち悪いな〜それ何?と言われてこうゆう宗教に親が入っててさぁ・・・
と説明したらその友達にその宗教の神様って動物霊臭いなぁと言われました。
その友達は私の家に入るのも抵抗があるらしく最近全然家に遊びに来てくれないので
なんでかな?と思い聞いてみたら私の家にはでっかい黒蛇がいるらしくその黒蛇は
どうやら真光から送られてきたらしいんです。友達が正体見破ったから警戒して来てる
らしいのです。友達が嘘をついてるとも思えないし。もう宗教も気持ち悪くなってしまいました。

60 :名無しさん@3周年 :03/01/31 20:54
信じる信じないは別としてガイシュツだけどその友達霊感が強すぎて
某霊山で修行してました。修行してたからのかもしれないけどある程度
の霊なら払えるらしく又真光についてもこんなことを言ってました。
「大抵の宗教の神様って狐とか狸に化かされた人が開いてるけどここのも
そうゆう動物霊の巨大な塊とゆーかもう邪気の塊がバックについていてここの
宗教を信じる人が多ければ多いほどその力も増していくんだよねぇ。とにかく
表向きはいいこと言っていい神様に化けて見せてるけどしょせん裏を返せば低レベルな
動物霊だね。」と言ってました。低レベルな動物霊でも数を増せばかなり強力な力(邪気)
を持つらしくまたその力の根源は真光を純粋に信じている人間の信仰心らしいのです。
神様が狸とか狐なら金粉とか化かしの現象みたいなものでなんか納得いくし・・・・
そうゆう奇跡的なことを見せれば人は簡単に信じてしまうし。まぁ神が本当にいるなら
ばそうやすやすと奇跡を起こすようなものではないと思いますがね。
最後に言っておきますが私の友人は怪しい霊能者でもなんでもありません。学生やってる
普通の人です。

390 :ヘノ〜マン:03/03/19 03:36
山幸彦さん、そうそうこのコピペどおりです。
レイキとかも危ないです、あと大霊界シリーズのあの団体とかもです。
自分も結構、偉い目にあってきていますからね〜(笑)
で、その教団とかの信者が可笑しいのは間違いないです、自分が正しいと想っているしね。

でも、霊能者もむやみに鵜呑みには出来ない部分もありますから、
どっちもどっちの場合があります、ただこの場合は霊能者の言ってる事は正しいと想います。

で、こうゆう狐は人霊が化けてたりするので結構、人間臭かったりして、
神を名乗るんですが妙に御利益信仰的なんですよ。
その、教団内でしか通用しない井の中の蛙の自称神とはこうゆうモノなのかもしれません。
この点はどのヒーリング団体も同じです。

391 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/19 12:55
>>386
まだまだ知らないほうです。
と言うか、自分はただの知ったかです(笑)

>>388
かなり昔、真光じゃないんですが、似た系列のにちょっとだけ関わったことがあります。
思い返せばいろいろ引っかかってます。どれも一回だけとかちらっと覗いた程度ですが。
感想は・・・二度と関わりたくないです(笑)

>>390
本来の動物の霊がそこまでできるとは思えないんで、
>こうゆう狐は人霊が化けてたりする
と言うことなんでしょうね。

392 :ヘノ〜マン:03/03/19 13:07
ひよさん、自分も見習ってもう少し神様の名前を覚えねばと想います(笑)
でも神道の神様って小難しい名前なんですよね(^^;)

あと、手翳し系はだいたい似たようなモンですね。
ひよさんのはセミナーですね。
瞑想系も注意が必要ですね。

動物霊も習合して妖怪になれば解かりませんが普通は人霊が装ってる筈です。
教団の親玉になって崇拝されてエネルギーを自由にしたいのでしょう。

393 :ヘノ〜マン:03/03/19 13:30
動物霊も集合して妖怪になれば解かりませんが

>動物霊も習合して妖怪になれば解かりませんが

394 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/20 00:24
>>391
>似た系列のにちょっとだけ関わったことがあります。

私は、学生時代、世界救世教へ数ヶ月通った事がありますが、
なんとなく、そこの幹部が好きになれず、足が遠のきました。

>>392
正神系でも、信仰心を試す為なのか、インチキ系と似たような病気を引き起こす事があるような気もします。

395 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/20 10:09
>>394
ああ、そこですよ。
名前出しちゃうと、またわーっていろんな人がパニックになっちゃうんで
出さないでおこうと思ったんですが・・・(^^;
状況、似てますね。
私は中学の頃。後輩とそのお母さんが入っていたので、興味本位でと言う奴です。
>なんとなく・・・
離れた理由もそれに近い感じです。

396 :山崎渉:03/03/21 21:12
(^^;)

397 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/21 21:27
>>395
真光も、枝分かれしたものに過ぎないのかな。

>>なんとなく・・・
>離れた理由もそれに近い感じです。
あそこは、洗脳プログラムがいまいちだったから、抜けられた様な気もします。
真如苑の場合は、良い人が多く、洗脳プログラムも緻密で、よく出来ています。
正法でもある程度は、洗脳されないと真剣になれないように思えます。

398 :山崎渉:03/03/21 22:06
(^^;)

399 :ひよ(i ◆xSYg1YsKv6 :03/03/21 23:42
良い人たちばかりだと、疑えなくなりますよね。
覚悟して突き進む分には構わないと思うのですが、
合わないと思ったら離れた方が良いでしょうね。
それにしても、神様を信じるのに、プログラムやテクニックなんていらないのにね。

400 :ひよ(i ◆xSYg1YsKv6 :03/03/22 00:15
>392
神様の名前。一文字一文字意味があるんですよね。
昔の人はどういう気持ちでつけたんでしょうね。
森の中に入って、自分が感じた神様は、
名前の付けようのないものでした。
人間は、随分と自然を傷つけてきたんだなーと感じた次第です。

401 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/22 00:47
>>399
>それにしても、神様を信じるのに、プログラムやテクニックなんていらないのにね。
色んな神仏に手を合わせたりしている人や、悟りの世界へ行こうとすると、
それを妨害する様な邪神や低級霊が現れてくる。
それを、霊そぎしたり、不要な霊を切り捨てたりしていく事が不可欠となります。
これは、一般的な話だと思うんですが・・・

>合わないと思ったら離れた方が良いでしょうね。
真如苑では霊そぎとか切り捨てると言う観念が薄く、摂受していく・霊和合していくと言う方法を取ります。
私は、これに惑わされ、誤った方向、邪霊・低級霊を集める方向へ進んでしまいました。
邪霊・低級霊の集団に取り囲まれどうする事も出来なくなり、判断能力ゼロの状態に迄、陥り
一人では、田舎へ帰る事すら出来なくなっていました。
ま、2001年の夏頃は、頭が完全にイカレた状態になっていたと言う事です。

昨日気が付いたのですが・・・
私の体調が悪いのは心の病だけでなく、振り払えない邪霊達の悪影響が大きいようです。
2001年以前の過去でも、二度ほど、今のような状態になっていた経験があった事を思い出しました。
その軽症の時は、どうやって脱出できたかと言いますと・・・マイコン霊の悪戯の可能性が強いのですが、
意識世界をグルグル回るおびただしい霊に囲まれ(診えていた訳ではありません。)、辛かったときは、
信仰していた神仏へのお護摩(真如苑からの護摩)で、すぐ消えました。
今思うと、マイコン霊にカネを使わさせられただけなのかも知れませんし、虚実混合で真実も含まれていたのかも?
もう一度は、熊野神社への霊和合の護摩で、消えました。こちらは、気がつくのに半年掛かりました。

なにはともあれ、和合摂受よりは、霊そぎをどうやって行うかを模索すべきでした。

402 :ひよ(i ◆xSYg1YsKv6 :03/03/22 01:10
霊そぎですか。
霊の世界はよくわかりません。
ただ、そう言った事が自然にできる人なら、悟って行けるのではないでしょうか。
受け入れているばかりでは、すぐに限界が来てしまうのではないかと。
私も、まだまだ遠そうです。
なにしろ、悟るより消えたいと思ってた人ですから。

403 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/22 18:29
>>402
マリアさんは、霊に関する話題を嫌う傾向がありますね。
話題にするだけでも、ヘンな影響が出てくるから警告しているのでしょうか。

今日、バイトの帰りに、行者の大おばの所へ相談しに行ったのですが、
みくじでも、マリアさんに言われたような話ししかもらえませんでした。
手短に言えば、行者として人助けをするようになるには、それなりの苦労をする必要があり、
今は、未だ、色んな苦労をする時期であり、苦労が足りないとの事でした。
暫くは、悩み苦しむ時期が続きそうです。 その悩みは、人助けの時の糧となるべきもので不可欠だとか。

なんだか、霊能を開くのも悟りを開くのも嫌になってきています。

あ、それから・・・・ 霊そぎも自分で悩み苦しみながら、自分で見つける事を奨められました。

404 :ヘノ〜マン:03/03/23 06:58
霊能も悟りも得ようとしているうちは得られないとゆうのが面白いですよね。

405 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/23 08:14
>>404
と言うよりは・・・
神仏に、すがらなければ生きてゆけないほど、困った状況が必要と言う事のようです。
私の家系の神仏に固有のルールみたいなものがあるのでしょう。
カネも無い、仕事も無い、心も病んでいると言う状況の体験学習がまだまだ続くと言う事らしいのです。
人助けに、霊能を使うと言う事を行うには、それなりの体験が必要らしいのです。

406 :ヘノ〜マン:03/03/23 11:09
それ、凄く解かる気がします(笑)
そうでないと本当の意味で人の気持ちも解かりませんからね〜

407 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/23 13:03
ええ、理屈では解るのですが、誰しも好んで苦しみを味わいたくは無いですからね。
病気や怪我の痛みと違って、心の痛みとは、辛い物があり、
かつ、人の能力を極端に低下させてしまい、厄介です。
柔軟性が無くなり、幼稚な考えしか思い浮かばなくなります。



408 :ヘノ〜マン:03/03/23 13:25
自分も鬱や自閉的な感じやパニック障害に苦しんだので解かります。
引き篭もった事もありますし、登校拒否や家庭内暴力などもしてました。

金縛りもショッチュウありましたし、友達にも裏切られたりもしました(笑)
ただ、その苦しみの中でしか解からない事もあります。

毎日、不安感、恐怖感、緊迫したドキドキ感がありました。
何も無いのにです(苦笑)

409 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/23 14:04
>>408
そうですか。 ヘノさんにも、そんな時期があったのですか・・・
金縛りには、精神的なものもあるのですか?
若い時の苦労は、糧となるようですねぇ。

私の様に、ある程度年齢が進んでからの心の障害は、立ち直り難いのかな?
一旦克服して、満足感が得られないと、心の病の場合は累積してしまいますね。

410 :ヘノ〜マン:03/03/24 03:57
精神的なものもあるようですね、自分の場合は自分自身に後ろから羽交い締めにされましたし(笑)
言いたい事も言わず我慢して溜めていくとそうゆうふうな現象が私の場合は起こるようです。

ただ、ある程度、精神をコントロール出来る様になると傷つきやすいガラスのような心にも、
邪気を祓う強さとゆうか受け流す余裕が出て来ます。
心の世界ですから、年齢は余り関係ない部分もあります、ただ、累積される部分が多くなると厄介です。

ただ、他のverさんのスレの名無しさんやverさん御本人も山幸彦さんは落ち着いたと言っていました。
私自身も自分を含め山幸彦さんと相互作用しながら学ばせて頂いたので御互い落ち着いてきたのだと思います。
有る意味、そうゆう時期は御互い、必要だったのかもしれません。

山師さんも山幸彦さんは鋭い事を言っていると言ってました。
電波的にもかなり貴方の場合、鋭くなってきている様に私にも感じられます。
多分、マリアさんも大分安心されて見守られてる事と思いますこれは煽りではありません。

トラウマは誰しも持っているものです、しかし、そこから学ぶ期間は大事です。
それの使い方、いかんで急速に成長もし下降もします、御互い、その辺は気をつけていきたいものですね(^^)

411 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/24 12:52
>>403
>今は、未だ、色んな苦労をする時期であり、苦労が足りないとの事でした。
自分にも言えます。
>なんだか、霊能を開くのも悟りを開くのも嫌になってきています。
はじめっから捨ててます(苦笑)

>>405
>人助けに、霊能を使うと言う事を行うには、それなりの体験が必要らしいのです。
同意です。
山幸彦さんも、遠回り組なんですね。
受け売りですが、そのような人は、近道をしようとすると、
返って目的地から遠ざけられるのだそうです。
むしろ、自分から遠回りしてやるぞ。くらいの心構えが丁度良いらしいです。

412 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/24 13:46
>>410
>他のverさんのスレの名無しさんやverさん御本人も山幸彦さんは落ち着いたと言っていました。
妄想地獄へ誘導された、怒りとか恨みとかは、消えたのですが、
過去の失敗に対する自己嫌悪が肥大してきました。
マリアさんは、自分を責める気持ちとか、自己暗示とか言う表現をしていましたが、
心を病んだ状態で苦労をするのは、相当なストレスを感じます。
目の前に壁があって、行動を起しながら克服する苦労と違って、
精神面だけでのバトルは、歯がゆく辛い物があります。

精神面のコントロールが出来ないので、気落ちしている時や寝ている時に
邪気を持った何かが心の中に入ってくるようで、目覚めた時や気落ちしてしまったモードの時、
異常に大きな不安感に襲われます。
山師さん(摩耶山)の表現ですと、精神力を強くすれば自然に結界が出来、撥ね退ける事がきる様ですが、
一旦、精神不安定モードに入り込むと、読経などの功徳で正気に戻すしか術を持ちません。
最近は、この繰り返しが続いて、嫌になっています。
一般に言われる心の病も、厳密には、霊的障害で増幅されてしまっているようですね。
体験してみると、心の病を持ち、悩み苦しんでいる人は、相当辛いのだろうと実感できます。
自殺を考える人の気持ちも良く解ります。

ヘノさんは、邪気などとバトルを楽しんでいるようなゆとりを備えているようですが、
私は、そこまでの余裕も手法も持ち合わせていないのが実情で、ヘノさんレベルに達するには
かなりな時間が掛かりそうです。

413 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/24 14:02
>>411
>山幸彦さんも、遠回り組なんですね。
> 受け売りですが、そのような人は、近道をしようとすると、
> 返って目的地から遠ざけられるのだそうです。
なるほど、遠回り組みですね。
確かに、焦っていた為、余計、遠回りをさせられてしまった様な気もします。

> むしろ、自分から遠回りしてやるぞ。くらいの心構えが丁度良いらしいです。
ええ。 さらなる遠回りな道に入ってしまったようですが、
さて、何をしたら良いのかも、解らなくなりました。
私は、すぐにでも、本格的な修行の機会を与えられると思い込んでいたのですが、
全然、その気配は無い様です。
以前、マリアさんが先生と呼んでいた方は、
   ネットでの活動をやめる決心が出来たら、自然に修行の場へ導かれる
とか、マリアさんも、
   あなた(私)の先生は首を長くして、待っているわよ。
とか言っていましたが、実際は、かなり先に延期されたのではないかと思っています。
山師さん(摩耶山)も、
   わだつみ様が、お持ちだ
とか言っていたので・・
たぶん、ここ一年ほどで、予定が変わったのだろうと思われます。


414 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/24 17:38
>>411
ひよさん、

マリアさんからの下記のコメントでは、私の師が首を長くして待っているとの事です。
しかし、一体、いつになることやら・・・・ 先が全く見えないんです。

>812 名前: マリア 投稿日: 02/01/23 19:38

>  >>809本物の幽界は、人の善き魂が集まって、
>  自分の行くべき世界へ行くところとも言えるわね。
>  あなたが言っている幽界とは、
>  妄想が作り上げた世界だから、本当の世界じゃないし、
>  関わっても全く意味のない世界ね。
>  そういうところから出て来る気と交われば、
>  そういう場所へ自分を落として行くだけね。
>  だから、そういう場所との関わりはリセットすればいいのよ。

>  あなたのしなければならないことは、豊受の化身という人や、
>  メーソンにいたというお友達とは、霊的な関わりを切るべきよ。
>  それから、古神道を名乗る人たちともね。
>  そして、ネット世界で流されていることを、むやみに信じないことよ。

>  早く本当の師に出会って、修行に打ち込んで御覧なさい。
>  その師は、あなたをあなたが行くべき場所に導く手助けをするでしょう。
>  ほら、あなたの師はあなたを首を長くして待って居られるわ。

415 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/24 17:54
ヘノさん、

良い病院が見つかって、良かったですね。(^0^

416 :名無しさん@3周年:03/03/24 18:14
山幸彦さん、頑張ってきたよね。
私すごいなって思うよ。
だからこれからも負けないで。
あのね、私は特別な力はないから何の役にも立たないと思うけど、
心が不安定になりかけたら徹底的に掃除しますw家の中も外回りも。
そのうち心もスッキリして落ち着くの。
季節の移り変わりも感じられて一石三鳥w
もうやってたらゴメンネ。

417 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/25 00:30
>>416
レス、有難うございます!

何か特定の事をすれば、心が落ち着く人って、結構いらっしゃいますね。
私にも、そんなものが有ればいいのですが・・・
マリアさんにしつこく言われていたのですが、
心がかなり病んでいる事に気が付いていませんでした。
興奮状態から覚めた今のほうが、私には辛いです。
何かの禁断症状の様に、突然、不安感が襲って来て、何も出来なくなります。
それが頻繁に起きるのです。安定している時間なんて、一日の内、数時間程度しかありません。
正直言って、強い不安感との戦いにも、そろそろ限界を感じているんです。

418 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/25 12:57
>>413
>さて、何をしたら良いのかも、解らなくなりました。
みなさんおっしゃってますが、自然との交流なんていかがでしょう。
「あ、いいな」なんて思う景色や風景を探してみるのも良いかと。
まず、肌で感じることからはじめてみましょう。
まあ、暇つぶしのようなものです。
修行のひとつと思ってやるのも面白いかもしれません。

>マリアさんからの下記のコメントでは、私の師が首を長くして待っているとの事です。
>しかし、一体、いつになることやら・・・・ 先が全く見えないんです。
心配ないですよ。探すときには見つからないものです。

>>417
>何か特定の事をすれば、心が落ち着く人って、結構いらっしゃいますね。
>私にも、そんなものが有ればいいのですが・・・
好きな音楽とか、苦しいときに聴いていて落ち着ける歌とか、香りとかないですか?

419 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/25 13:45
へノーマンさん、私も引っかかってました<天照さんの嫉妬

420 :ヘノ〜マン:03/03/25 13:54
山幸彦さん、有難う御座います。
色々アドバイス本当に感謝です、貴方のアドバイスは的確で心が篭っていました(^^)
昨日、総合病院で原因不明と言われたので霊能者の先生に電話して、良い病院があると言うので、
車で連れて行って頂きました、御陰様で今は痛みも取れ開放に向っています。

ひよさん、そうですね私も天照さまや観音様を信仰していますが、
嫉妬によって、霊格を下げたり、人の命を奪う事は致しません。
それに神仏であろうと霊格を下げる権限はありません、そうゆうものが存在するのは、
闇の側の部分であって、もし天狗なるものが本当に格下げされたのであれば元は天照を名乗る存在の、
配下であった可能性があります、もしかすると最初は天照なる存在とグルであった可能性も考えられます。

しかし、彼やみずきさんの純粋さ故に天狗自身がデビルマン状態になった可能性もあります。
ですから、天狗様は闇の属性でも本物かもしれませんが天照と観音は本物であるとは想えません。

421 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/25 16:16
>>418
焦っても仕方ないので、自然と親しみ、我を取り戻す事が先決でしょうか。

>好きな音楽とか、苦しいときに聴いていて落ち着ける歌とか、香りとかないですか?
花の香りは、落ち着きますねぇ。それと、お香の香り・・・

>>420
ヘノさんも、色んな霊が見える能力を持っていたんですね。
名医に恵まれ、良かったですね。歯は大事にしてください。

>>419 >>420
みずきさんは、天狗さんを信じきっている様ですね。
一種のマインドコントロールを受けているようで、ヘノさんの意見も鵜呑みに信用する事は出来ない様子ですね。

ところで、天照大神と言うのも、肩書きみたいなものなんですか?

422 :ヘノ〜マン:03/03/26 07:07
山幸彦さんverさんのスレにも書いたのですが。
マリアさんもverさんも同じ意見の様ですが。
私としてはそれに近い波動の系統、天照様の系統にも色々いるとゆう意味です。
色々な現われとしての観音様に似たような感じです、そうゆう風に考えております。
天照さんが一人とゆうのも何人もいるとゆうのも解釈の仕方によっては同じ事なのです。
山師さんもverさんやマリアさんの意見を踏まえた上で仰られているのです。
自分としては天照系とゆう言葉はないかもしれませんがその系統のものとゆう意味です。
私の信仰してる天照と皆さん各々が知っている天照が同じであるとは限りません。
私の説明では説明不足なので山師さんが御詳しそうですのでそちらにお聞き下さい(笑)

423 :ヘノ〜マン:03/03/26 20:18
verさんのスレのsyuriさんの御意見です、多分、山師さんも同じ様な御意見でしょう。

「天照を名乗るべき人物が一人と、天照の代理を名乗れるのが数人は居るかと思われ。
肩書きのような神名も中にはあります。」


424 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/27 07:45
>>423
>「天照を名乗るべき人物が一人と、天照の代理を名乗れるのが数人は居るかと思われ。
>肩書きのような神名も中にはあります。」

やはり、そうでしたか・・・・

マリアさんは、以前、
  自分が仕えている神は、女官とその上のオカマの神官
とか言うカキコをしていましたが、
  天照大神と金の鳩に仕えている
とか言うカキコもしていました。

私の家系の二代目の行者の時、啓示をくれた天照は、
神武・スサノオと兄弟だと名乗っていたそうです。
天照だけでなく、スサノオも、複数いるんでしょうかねぇ。
スサノオもいろんな人のところに現れているようですから。

425 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/27 07:51
ヘノさん・・・

そう云えば、verさんもマリアさんも、本当の事を述べる事が出来ない部分もあり、
わざと、デンパを飛ばしている事もあるような印象を受けていますが。。。
その認識で正しいのでしょうか。

426 :葛餅:03/03/27 11:08
山幸彦さんは、世知辛い東京都心勤めのサラリーマンをやるのなら、世田谷の等々力不動で滝修行をすればよかったのだよ、
武蔵野台地や都心部分に染み込んだ雨水が、実に10年近くかかって等々力の滝場に湧水している。
滝場でその験力を身に付ければ港区のIBMなぞで働いても怖いもの無しだったんだが、

目黒街道沿いには等々力から大崎あたりまで竜脈があり、これは丹沢・大山竜脈と感応もしている。
等々力の御滝場はその出口だな、今からでも遅くないから修験せい、早朝御護摩もあるぞい、

427 :ヘノ〜マン:03/03/27 11:38
わざと電波を飛ばしてるとはどの様に受け取れば宜しいのでしょうか?
能力的にとゆう事なのか、妄想的とゆう事なのか、それとも別の意味があるのでしょうか?

私にはわざと可笑しな事を言って話しをはぐらかしてる様には見えませんが…
勿論、言えない事も多々あるでしょうけど。

まあ、神仏も色々いますしれっきとした系統もあるでしょうけど、
ただ名乗ってるだけとゆうのもいるでしょうから検証はやはり必要になるような気がします。

また、自分的には闇雲に行をして験力を身につければ良いとは思いません。
また、行をしたから験力が備わるとゆう訳でもないでしょうし、身につけたら思い通りになる訳でもないでしょう。

428 :ひよ ◆xSYg1YsKv6 :03/03/27 13:11
山幸彦さん
>焦っても仕方ない
ええ、そうです。
>スサノオもいろんな人のところに現れているようですから。
社には呼ばれますが、うちには現れていません(苦笑)

ヘノーマンさん
>また、自分的には闇雲に行をして験力を身につければ良いとは思いません。
>また、行をしたから験力が備わるとゆう訳でもないでしょうし、
>身につけたら思い通りになる訳でもないでしょう
そうですね。人間性もより問われると思います。
付け加えて言うなら、個人的には荒行は必要ないと思っています。
個人的にはね。
(アラヤダverサンノ癖ガウツッテルワ)

429 :名無しさん@3周年:03/03/27 14:04
なんみょうほうれんげきょう!   

430 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/27 16:59
>>426
>等々力不動で滝修行をすればよかったのだよ
行った事はないのですが、霊験あらたかな不動様のようですね。
後悔先に立たずと言われるとおり、悔やまれる事ばかりです。
ただ、私は、遠回り組みのようで、
等々力不動で滝修行しても、無駄にはならなかったでしょうが、目は出なかったでしょう。

>>427
マリアさんやverさんは、隠さなければならない所がある為、
通説(=デンパ)を引用している部分がある様な気がしているだけです。
また、現実のこの世では、デンパで動いている社会が存在するような気もしています。
新興宗教信者世界だけでなく、企業やマスコミもデンパで動いている部分があるので、
デンパも、この世には、必要不可欠な要因なのではないかとも思うんです。

すみません。 想像の域を出て居ないので、>>425の質問は忘れて下さい。

>>428
>社には呼ばれますが、うちには現れていません(苦笑)
社って、具体的には、何を指しているのですか?

431 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/27 17:38
>>426
>>430で、漢字を間違えました。

>目は出なかったでしょう。  ==> 芽は出なかったでしょう。

私の場合、今までは妄想世界の学習期間として充てられた時期だったようで、
本物の世界へ足を踏み入れる事を許されていなかった時期だったのだとも思っています。
それも定かでは無く憶測なのですが・・・・
1999年頃までは、まだ、まともだった様です。

432 :ひよ(i ◆xSYg1YsKv6 :03/03/27 20:07
神社のことです。
大きな神社の末社とか摂社とか
普段はスルーなんですが、ふと気になる時がありまして
そう言う時は、呼ばれたのかなと、ご挨拶するわけです。
気のせいとも言いますが、どーしても気になってしまいますもので(苦笑)
その程度のものです。

433 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/27 22:12
>>432
そう言う意味でしたか・・・
verさんスレでのヘノさんのカキコに、
  善行を行う事が神となる条件とは限らない・・・云々でしたか
とありましたが、スサノオも、その典型ですね。
あらぶる神々は、ありのまま・本能のままに生きていましたね。

私、真如苑に嵌っていた頃、
大乗利他、世のため・人の為が、仏道への近道かと思っていまし、
悟りも、大乗利他行の延長線上にあるのかと勘違いしていました。

しかし、不自然な生き方は、返ってマイナスになるような気がしています。

434 :名無しさん@3周年:03/03/28 00:21
>>433しかし、スサノオは悪い神ではありませんよ。
荒くたいだけですから。

435 :名無しさん@3周年:03/03/28 02:16
>>414
ネタにマジレス、カコワルイ

436 :ヘノ〜マン:03/03/28 07:17
悪い神ではないですけど、そう名乗ってるだけの存在もいますから。

437 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/28 08:10
>>436
善悪の基準そのものが相対的なものだから、悪い神とか良い神とかの表現になる様な部分が出来てしまう。
そんな気がします。
例えが良くないかも知れませんが・・・・
マイコンしかしない邪神でも、信仰している人間が精神的にも物質的にも恵まれ幸福ならば、
その人にとっては、善なる神と言えます。



438 :葛餅:03/03/28 08:20
ブッシュはスサノオ丸出しだな、
毎日毎日巨大な男根をイラクにぶち込んでいる、

半島とブッシュは恐らくヤルだろう、
半島の神はイソタケルで、良くも悪くもスサノオとは因縁があるから、

439 :名無しさん@3周年:03/03/28 08:29
>>436名乗っているだけの存在とはどのようなものでしょうか?

>>437良い神と悪い神の差は、気を枯らすもの・本性が善か悪かです。

440 :ヘノ〜マン:03/03/28 11:05
>>437 御利益信仰はそうゆう感じですネ。

>>438 面白いですね、イソタケルって知りませんが大和武尊と関係があるのでしょうか?
古事記も日本書紀も大本神諭も日月神示も読んだ事ありませんがこれから少しずつ学んで観様と想います。
スサノオさんは蛇を退治された方ですか?

>>439 自称神とか自称サタンとかです、ヒーリング系の自称神はほとんどが狐と狸でしょうし。
本性が善か悪かを見極めるにはやはり審神が必要になるとゆう事ですね?

スウエデンボルグは天国のビジョンや天使や神仏のビジョンを見せる狡猾な邪霊もいると言っていますが、
自分も全くその通りだと想っています。

441 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/28 18:16
>>439
>良い神と悪い神の差は、気を枯らすもの・本性が善か悪かです。

なるほど・・・
マリアさんにも指摘されていましたが、私は、相当、気が枯れてしまっていました。
2000年2月に、観音さんより、
 「神さんには、関わらないように!」
と、一言だけ、注意されていたのですが、何の事か解らずじまい。
その後、色んな神々に関わりをもった為に、どんどん気が枯れていきました。
そもそも、どれが悪神・邪神の類なのかが解らない為、対処のしようがありませんでした。
マリアさんやマリアさんが先生と呼んでいた人も、豊受の化身と名乗る人とは、
関わりを持つなと言っていましたが、私にとっては相性が悪い神の系統のようでした。

しかし、どうしてその様な相性があるのでしょうか?
真如苑の神々・霊とも、相性が悪かったようですが、平気な人や逆に活力を得られる人もいる様な気がしますけど。

442 :名無しさん@3周年:03/03/28 18:40
>>440実はスウェデンボルグ自体も怪しいものなんです。
イエスは自分の神であるヤーヴェ神(父と彼は呼んでいます)と
自分とを明確に区別していましたが、
スウェデンボルグの中では同一化されイエス=ヤーヴェ神としています。
彼はそういう矛盾をはらむ主張も展開しており、
しかし、一方でそういうことを打ち消すような記述も見られる等、
曖昧さを持っておりややこしいものなのです。

天地創造の元となる神が人間として現れることはあり得ないものですから。
キリスト教では創世記やイエスの弟子のヨハネ(またはその一派)の記述から
イエス=ヤーヴェ神の言葉(子)と捉えています。

443 :名無しさん@3周年:03/03/28 18:42
>>435
ネタにマジレス カコイイ! です。
方便のようなものです。
悟りに近道はないと聞いています。
が、近道を探したがる人の方が多いようですね。

>>439
木枯れ、穢れ。でよろしいでしょうか。
と言っても、今のところそれくらいしか知りませんが。

444 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/28 18:52
ヘノさん、

verさんのスレでは、聞きにくかったのですが・・・・
いちご大福みずきさんの彼が、見たと言う、
  スキーを楽しむイルカ
とは、一体なんでしょうか。 人霊がイルカに化けているパターン?
それとも、一種の幻覚みたいなもの?
彼女の話題のジャンルって、デンパ話しには違いは無いのだろうけど。

445 :名無しさん@3周年:03/03/28 23:00
>>444山幸彦さん、横レス失礼。
明るい妄想なら病理学的にもそう問題はありません。
(要観察とはなりますが治療対象にもなりません)

446 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/29 01:19
>>445
明るい妄想・・ですか。
確かに、明るい妄想は脳や神経にプラスになりそう。

447 :ヘノ〜マン:03/03/29 04:07
>>442 確かに仰る通りですね翻訳上の問題もあるでしょうけど。
翻訳の設定の問題点で精霊と幽霊を同じに扱っている点と精霊界=幽界としてる点など、
翻訳してる側の人間自体が理解が乏しいとゆう点もあります。

あとは、スウエデンボルグ自身の解釈の可笑しな部分、
天主=イエスとしてる点、ただこの解釈は他のキリスト教でも観うけられる解釈ではあります。
先程のアマテラス様の場合同様、三位一体であるからとゆう解釈の場合もあります。
ただ、イエスだけが神の子ではなく人間全てが神の子であると結う部分を忘れているキリスト教の解釈もあります。

あと、もう一つ、スウエデンボルグは天使は全て人間から来ているとしていましたが、
七大天使は人間より先に存在していたと想います、また悪魔は存在しないと言っていたと想いますけどこの部分も可笑しな部分です。
悪魔云々は勘違いかも知れません、神との対話とゆう本では悪魔の存在を否定してるそうですが私は悪魔は確実に存在していると解釈しています。

448 :ヘノ〜マン:03/03/29 08:16
>>444 山幸彦さん、人霊の場合もあり動物霊、はたまた妖怪の場合もあるでしょう。
あるいは霊にビジョンを観せられる場合、あるいはたまたま受信して観えてしまった場合。
または自分の中の潜在意識的なビジョンを観てしまった場合、あるいは幻覚の場合。
幻覚の場合は想念作用による想念形態の具現化による幻覚の場合、脳神経的な自立神経失調症的な場合。
精神病理から来る場合、半睡状態の夢遊病や白昼夢の場合、麻薬やアルコールによる作用の場合などが考えられます。

449 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/29 08:26
>>448
なるほど・・・
やはり、観えないのが一番良さそうですね。
ヘンに色んなものが観えると、自己の精神が強くない場合、危険だとも言えますかねぇ。
だから、マリアさんは霊の話をする事を戒めているのかも。

450 :ヘノ〜マン:03/03/29 08:32
そうですねまた寄って来易く無意識的にしてる訳ですからね〜

451 :名無しさん@3周年:03/03/29 14:42
>>447キリスト教ではイエスを神の一人子とみなします。
神は本性と言葉と例によって成り立っており、
イエスは神の言葉であると考えていますが、
彼自身を神の本性とはみなしません。
キリスト教やユダヤ教では悪魔は他の神々、
あるいは民族を扱き下ろそうとその類としてみたり、
ある時からは堕天使だとされてきました。

ただし、日本においては神道ではそのような考え方はありません。

452 :名無しさん@3周年:03/03/29 14:50
スウェデンボルグの説は不思議にいかようにも読めるもので、
人間が神を作り出したという説にも傾いているのでは?
というところもみられますね。

453 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/29 17:50
>>448 >>450
>または自分の中の潜在意識的なビジョンを観てしまった場合、あるいは幻覚の場合。
>幻覚の場合は想念作用による想念形態の具現化による幻覚の場合、脳神経的な自立神経失調症的な場合。
>精神病理から来る場合、半睡状態の夢遊病や白昼夢の場合、麻薬やアルコールによる作用の場合などが考えられます。

この場合は、内的要因であり、脳の誤動作による妄想・幻覚といえるんでしょうけど。
外部からの働きかけによる、つまり、外的要因から来る幻覚も存在するし、
内的要因と外的要因の相乗効果で、幻覚を見る場合もあり、複雑ですね。

病理学的には、まともな霊能によるビジョンも妄想・幻覚と見なすんでしょうけど、
実は、それが一番健全で良い解釈なのかも知れません。


454 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/29 18:00
>>451
私は、欧米の宗教観が良く解っていないのですが・・・
基本的には、唯一神説を樹立し、東洋のような多神説を受け入れない考えなのでしょうか。

455 :名無しさん@3周年:03/03/30 12:10
>>454それでは一神論の根底を覆すことになると考えるので
そういった考え方は認められることはありえません。
スウェーデンボルグの説では可能となる可能性もありますが。

456 :ヘノ〜マン:03/03/30 12:15
ユダヤ教はそれらしきものはあったとマリアさんは言ってましたね。

457 :ヘノ〜マン:03/03/30 13:35
16 名前:マリア [2002/03/25(月) 16:53]
>>15あらあら、お久しぶりね。お元気だったかしら?

さて、ユダヤ系の宗教には、実はそのような考えは無いのよ。
当然ながら、キリスト教の考え方は、宇宙全ては被創造物でしかないわ。
あくまで「物」としか捉えないのよ・・・。
その「物」の中には生物も含めるのも特徴よ。
「物」に魂が宿るという概念は、全く無いわね。
当然、動物には魂は無いと考えているわ。
今の日本の法律も、ペットは物扱いしているでしょ?それと一緒。

「物」は、神から管理を任された「物」だから、
大切に用いることは良いけど、その「物」を作った創造主を賛美するのよ。



458 :ヘノ〜マン:03/03/30 13:41
166 名前:マリア [2002/04/17(水) 23:03]
天然ボケは、天然のものだから、
ある意味それはそれでいいと思うわ。

>>164一神教徒には、ちょっと無理な理解かも知れないわね・・・。
ねは同じ者ということも、理解することは誤謬であり、
異端思想だと断罪されるから。

それに、ユダヤ系一神教の行動はある視点から見るならば、
実は、ある意味元に還っているわけでもあるし・・・。
あたしはそうとも考えるのよね。
彼らの伝承の体系から、考察してみると・・・。



459 :ヘノ〜マン:03/03/30 13:42
169 名前:マリア [2002/04/19(金) 14:15]
>>167全ての宗教に受け入れられる言葉というのは、無いわね。

最初は、一人に一柱の神=主がいるという
多神教に近いものだったようよ。
発祥はシュメールとかそんな地域の方らしいからね。
その全ての民を導くその存在が、
モーセのものの元に統一されたということみたいね。
しかし、確かにある視点から考察すればそうでもあるわけで、
それを否定できないわね。

モーセとイエズスが対立したことは無いわね。
モーセはイエズスよりずっと古い時代の人だし、
また、聖書に描かれるキリスト教の伝承では、
モーセはイエズスと会っていたとされているからね・・・。


460 :名無しさん@3周年:03/03/30 13:43
>>456きっとエロヒムのことだと思います。神々の意味にも用います。
ヤーヴェはそれらの神々より高い神と考えているので
讃えるために複数形を使っています。
キリスト教では天使の意味とも解釈されます。
ユダヤ教ではヤーヴェは崇拝の対象であり、
天使は崇敬の対象として預言者や聖地と共に大切にされています。

ユダヤ人は他の民族の神々の持つ権能を天使に与えています。
マリアさんの言っている意味がそのようなものなら
現存するきちんとした資料に基づいて発言していることになります。

461 :ヘノ〜マン:03/03/30 13:44
171 名前:マリア [2002/04/20(土) 15:51]
>>170神という本質がある存在。そう考えると良いかも・・・。
でも、そういうことを彼らに言えば、怒ってしまうわ。

ユダヤ教徒キリスト教徒が対立するのは、仕方が無いわ。
力はあるが妬む神である彼らの主なる神は、
イエズスの神ではない。
彼らの伝承からこう考えることは可能だから・・・。

179 名前:マリア [2002/04/24(水) 12:28]
>>172ユダヤ側からすれば、
それはキリスト教徒やイスラム教徒の詭弁ということになるの。

イスラム教の神が祭られているメッカの神殿は、
かつては異教の神が祭られていた黒い石。
キリスト教の神は、愛と許しの神。
ユダヤの神は、妬みと裁きの神だからね。
ユダヤ人が違うと言うのも無理はないわ。



462 :ヘノ〜マン:03/03/30 13:52
>>460 なるほど〜そうゆう意味ですか、ある意味、ヒンズーや神道とちょっとニュアンスは違うけど、
少し似た部分はあるんですね、エロヒムって天使じゃなく精霊みたいなものですか?

463 :ヘノ〜マン:03/03/30 13:53
マリアさんは神道にもキリスト教にも詳しいし凄い方ですよね。


464 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/30 23:49
>>462
詳しい事は知りませんが、エロヒムって、異星人だと言う宗教団体があります。
タイトル名を忘れましたが、本を一冊かって読みました。
その本は、聖書の解説書でした。

http://plaza3.mbn.or.jp/~E18/book02.htm

465 :ヘノ〜マン:03/03/31 07:12
マリアさんは、こうも仰られていました。

126 名前:マリア [2002/04/08(月) 20:19]
>>123まるっきり、良くないものよ。
あちらのものを探るつもりで、KONYさんと話してみたけど、
あれは、かなり変だわ。良くある宇宙人ネタの一種ね。
まぁ、そんなことを言ったら、ユダヤ教系列はみんな怪しいものだけど・・・。

132 名前:マリア [2002/04/09(火) 13:40]
>>131どうしようもないのが、
今度は宇宙人を名乗って人を騙してるという感じね。

137 名前:マリア [2002/04/09(火) 21:55]
>>135まぁ、他の星にも生命体があることは、あたしは否定しない。
また、霊のように、漂っている生命体があることも、否定しないけどね。
だけど、そんなものにあまり関わることは、あたしはあまり良いとは思えない。
地球のことを、まず分からなければね。
今はまだ、むやみに信じる時ではないと思うわね。

466 :ヘノ〜マン:03/03/31 07:16
複雑ですね、ですから決めつけてはいけないのかもしれません。

>この場合は、内的要因であり、脳の誤動作による妄想・幻覚といえるんでしょうけど。
>外部からの働きかけによる、つまり、外的要因から来る幻覚も存在するし、
>内的要因と外的要因の相乗効果で、幻覚を見る場合もあり、複雑ですね。

そうですね、ただキチガイ扱いするのは間違ってると想います。
これもある意味、見極めが必要ですネ。

>病理学的には、まともな霊能によるビジョンも妄想・幻覚と見なすんでしょうけど、
>実は、それが一番健全で良い解釈なのかも知れません。


467 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/03/31 09:05
ヘノさん、

みずきさんの彼の末期ガンは、霊的障害によるものの様な気がします。
霊障だから、克服できたもので、普通のガンなら助からなかったと思われ。

468 :ヘノ〜マン:03/03/31 10:14
その様ですね、天狗さんが止めていたと言ってました。
でも正直本当のところはよく解かりません・…でも、まあ大丈夫でしょうから、
これ以上は話題に触れる事もないと想います。

469 :名無しさん@3周年:03/03/31 22:23
>>462エロヒムとは神々という意味だよ。
ユダヤ人の神をさす場合は本当の神とか、神の中の神といった感じかな?
精霊とかという存在ではないようだね。

>>463神道の話にはあまり詳しくないようだけど、
霊能者さんに良くありがちって感じも見受けるね。
きっと勉強中なのかもしれないね。

>>464今話題のラエリアンムーブメントだね。
アブラハムのいたらしい国では異星人が人を作ったことになってるんだよ。
旧約聖書の創世記もその影響が入っていてると考えてもいいかもしれないね。
だけどね、創世記って二種類の創世神話が一つになったような話だからね。
よく分からないよ。

470 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/04/01 08:35
>>468
みずきさんの彼の場合も、ヘノさんの言うヒーリング系のトリックと同じ様なもので、
追跡しても、いまいち良く解らない部類なのかも知れませんね。

私が真如苑へ入会た前後、
父の片目が失明したり、弟が前立腺にばい菌が入り、微熱が続いたり、
行者の大おばが、転んで大腿骨を骨折したり・・・・などなど、
偶然なのか、因果関係があるのか良く解らないようなヘンなことが頻繁にありました。

霊的障害によるケガ・病気は、妄想・偶然としてながしてしまうべき事象の様な気がします。

471 :ヘノ〜マン:03/04/04 07:42
>>469 有難う御座いました、精霊ではないんですねえ〜

マリアさんは霊能者的な巫女さんですね、医療関係でも働いてたみたいだし。
極妻もやってたみたいだしユダヤの流れの方だそうですし色んな意味で凄い方です。

創世記が二つとは始めて聞きました。
確かに科学的にも異星から生物が来たとゆう説もありますからあながち間違いではないかもしれません。
ただ、超科学で異星人が我々を創ったとするのはどうかなとは想います。
確かに、我々の科学もアイボじゃなくギボアイコを創る様になるかもしれませんが(笑)

472 :ヘノ〜マン:03/04/04 07:43
>>470 下手の波長を合わせない事と考えすぎない事ですね。

473 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/04/04 14:21
難しいのは、悪しき波長とリンクしないようにすること。
どうも私は、良き波長とのリンクが上手く行かないです。

474 :名無しさん@3周年:03/04/07 14:47
今はそういう時期なんじゃないかな。軌道に乗れば早いかもよ?焦らず疲れすぎない
程度にがんばればよいと思われ。人生って長期戦だし。応援してるよ!

475 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/04/08 21:01
>>474
>応援してるよ!
有難うございます!

今日、バイトからの帰り、車の中でラジオを聞いていましたら、
幼い子供2人が、霊達と会話を楽しんでいると言う主婦の葉書が読まれていました・・

無論、私が目指す霊能とは、神仏達との会話であって、そんなレベルなのではないのですが、
低級霊に振り回され続けた期間が長すぎたので、焦りがあります。
また、神仏との会話だけは、自力で習得するのが私の義務でもあるようで、
焦り捲くっています・・・

476 :名無しさん@3周年:03/04/09 00:14
>>475自力となりますと審神が出来なくなりますよ。

477 :ヘノ〜マン:03/04/09 03:10
義務に思う必要も焦る必要もないです、その時が来たらそれはそれで良いだけですね。

478 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/04/09 20:36
>>476
え? 自力だとサニワが出来ないとは、どう言う意味ですか?
>>477
定かでは無いのですが、
真剣に信仰をせざるを得ないように、仕向けられているような気がしています。

479 :名無しさん@3周年:03/04/10 21:01
>>478こういうものについては然るべき師について学ばないとなりません。
一見まともそうな名を名乗り自分はどういう神仏だとか
そういういい加減なことを言う神仏を名乗る存在がたくさんいるものです。
こういったものに惑わされるとまた騙されてしまうという訳なのです。

480 :ヘノ〜マン:03/04/11 06:48
禿同。

481 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/04/11 07:26
>>479
真如苑へ通っていた頃、色々騙されたので、私も師を求めているのですが、
行者の大おばのみくじでは、そう言う類の話しが出てこないのです。
また、師を得られて方が、自力よりも上達も早く、無駄が無いでしょうね。

482 :ヘノ〜マン:03/04/11 11:56
山さんは江原さんはどう想われますか?

カイヤのお父さんが家に来てると言ってましたが、
生きていたら生霊と言えば言いし、
死んでいたら死霊と言えば言いと思うのでどうとでも言えると思いました。

ペットもどんな人でも過去には飼った経験があるでしょうから、どうとでも言えるで
しょう。

曾婆さんがいるでしょう?と聞けば当然誰でも「ハイ」と答えるでしょうね。
勿論、全部こじ付けとは申しませんが、どうとでも言える訳ですね。

ただ、皆さんが癒されマイナスのプラシーボ効果になるような事は言わないのは納得
しました。
ただ、口当たりの良い霊や神を名乗る存在には注意が必要ですネ。

でも江原さんは良い人だと思います。
能力もあると思いますよ。


483 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/04/11 18:42
>>482
>山さんは江原さんはどう想われますか?

すみません! 江原さんて、誰ですか?


484 :ヘノ〜マン:03/04/12 03:42
江原 啓之 で検索して観て下さい。

485 :ヘノ〜マン:03/04/14 03:38
スピリチュアルカウンセラーの方で最近テレビに出演してました。
御存知の方も多いと思います。

486 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/04/15 08:04
>>484
検索して、江原 啓之さんのHPを読んでみましたが、いまいちよく解りませんでした。
>>485
そうでしたか。

487 :ヘノ〜マン:03/04/15 11:27
昨日の超能力捜査官。見逃してしまいました(笑)

488 :名無しさん@3周年:03/04/17 19:30
お金、結構取るらしいって聞いた。江原さん。

489 :名無しさん@3周年:03/04/17 19:31
ところで、山幸彦さんの大オパさんはどれぐらいのお金をとるの?

490 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/04/18 00:18
>>489
善意だけでやっている。お客さんの自由。
元々、息子3人が戦死しているので、恩給だけでも月に40万円以上の収入があるし、
息子が土建業を経営していた頃に顧問として雇っていたから、その年金もある。
田舎で暮すには十分の収入があるので、行者としては無収入でも問題ない。


491 :ヘノ〜マン:03/04/18 06:47
>>490 それが理想ですね→善意

492 :マリア:03/04/18 20:40
>>481多分、もう出会っているからかもしれないわね。
あなたが気付いていないだけかもしれないわよ。
時がくれば、ひみつさんたちがいるらしいという
「神事宗源」というところへ行ってみるのも面白いかと思うわ。

493 :ヘノ〜マン:03/04/19 03:29
マリアさん御久しぶりです(^^)

まあ、ひみつさんはどうかな?とは想いますが。

494 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/04/19 11:20
>>492
お久しぶりです!! お元気ですか?

>多分、もう出会っているからかもしれないわね。
え? 師との出会いとはネット上なのでしょうか。

>「神事宗源」というところへ行ってみるのも面白いかと思うわ。
「神事宗源」とHPの事ですか?

495 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/04/19 14:17
それで検索して観て下さい(^^)

496 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/04/19 16:00
>>495
検索しました。

ところで、>>492って、本当に本物のマリアさんなのでしょうか?
私には、区別がつきません。 たとえ偽者であっても、カキコの内容は本当の事のような気もしますが。

497 :名無しさん@3周年:03/04/19 17:21
カキコがまともかどうか、で判断するしかないんじゃない?気でわかる人もいるんだろうけど。
まあ言ってる内容が正しければ本物でもそうでなくても損にはならないし。
ちなみに俺としては本物のように思うな。

498 :山崎渉:03/04/19 22:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

499 :マリア:03/04/21 11:23
>>496あたしはたくさんいるのよ。
旧約聖書なんて、つぎはぎだらけなの。あれと一緒よ。
あたしは一人であり、複数なのよ。

500 :名無しさん@3周年:03/04/21 11:28
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1044439342/l50

501 :ふじわらふひと:03/04/21 12:16
>499
 アドバイス、サポート、補足(=足を補う)

 ラムズフェルトさん、あまりやりすぎると
 同名の人、困る困る


502 :名無しさん@3周年:03/04/24 13:26
ふひとさん相変わらずいっちゃってますな。

503 :山師さん(摩耶山):03/04/25 16:28
>>475,  山ちゃん、心配しなくても大丈夫だからね
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∧ ∧              ⊂⊃
          (・Д・,,)
         O=(uu,,@==巛巛巛  ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


  ⊂⊃
               ⊂⊃
幸せは人それぞれ違うから、
自分自身でないと自分の幸せは見つからないんだよ。
とは、いっても人に頼って探すってのもあるけど、
程度がすぎたら相手の重荷になってしまうからバランスって難しいね。
他人と比べたりして幸せを見つけるんじゃ寂しい話だよね。

と云う事で、延命十句観音経は如何でしょうか?
http://www.arigatougozaimasu.com/free/kannon.html
http://www.hi-ho.ne.jp/skoba/kanon.htm
 
白隠禅師も健康法的に活用してたとも云われるだけにイイんじゃないかと。
盛れには、伝授資格が有りませんのでリンクで御容赦を。
http://www.eastvalley.or.jp/shomyo.html
http://www.kotobuki-p.co.jp/manabu.htm



504 :山師さん(摩耶山):03/04/25 16:36
>>481,じゃあ、盛れは写経の勧めでもしとこうかな(和楽
http://www.ma.ccnw.ne.jp/zuiunji/shakyo.html

っで、↓が延命十句観音経です。
すぐおぼえられるし、簡単に写経もできるのに
功徳はしっかりかと?人にやさしいお経ですね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/zen/jyukku.htm

で、先にフォローを書くと、上のサイトの写経は、よさげなんだけど
字が薄すぎて写経できないんじゃなかろうか?
あと、般若心経のほうだけど文字が抜けている箇所もあるみたいで(^^;

フォントがなかったのかもしれないな?と思ってたら、
わざと字が薄くしてあって筆ペンとかで,なぞって写経すると書いてある。

写経し終わったらどうするかは、大叔母様もご存知だろうけど、
お炊上げして燃やしてしまう方法も有るし、
このURLのお寺に送れば祈祷してくれるみたいだよ。
無料だってさ(ユニセフとかに寄付してくれって。いいお寺だよね)。

505 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/04/26 10:09
>>503 >>504
山師さん(摩耶山)、
お久しぶりです! (^▽^)
色々なアドバイスを有難うございます。
悩みに悩み考えに考え生きる道を探す時期にいるようで、私は光明を探しております。
写経をやった事がないのですが、心が落ち着く物なのでしょうか。 論ずるより実行が先でしょうか。

延命十句観音経は、一昨年の秋頃から読経の折に唱えています。
功徳が有るのは感じていましたが、どんな意味があるのかは知りませんでしたが、
山師さんのお陰で、意味が解りました。 有難うございます!!

一ヶ月近く前だったかな? 行者の大おばのところへ相談に行きましたら、
大日大聖不動明王・千手観音・大山津見の尊・弘法大師にお伺いを立ててもらっている時、
  観音経秘鍵と延命十句観音経
を大おばが唱え始めました。 理由は良く解らないのですが、
読経の時に、これを唱えるようにとの指示でした。 私が色んな経文・祝詞を試しているので、効果のある経文を教えてくださったのかも知れません。

般若心経に関しては、昨年の年末から今年にかけて
  千願心経
を唱え、願をかけて川へ流しました。 

しかし、いつもながら感心するのですが、山師さんは、物知りですねぇ・・・凄い。

506 :名無しさん@3周年:03/04/29 10:58
保守したほうがいいかな?

507 :ふじわらふひと:03/05/01 13:48
>>502
 えへっ てれるなぁ

508 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/05/02 03:49
>>507 鎌足の息子の名前だったんですね、凄い風水師だったと聞きます。

509 :名無しさん@3周年:03/05/02 08:16
初耳。ぐぐってみよう。

510 :名無しさん@3周年:03/05/09 14:08
保守し説こうっと

511 :名無しさん@3周年:03/05/26 04:24
保守…ってまだ残ってたのか。

512 :山崎渉:03/05/28 09:30
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

513 :山師さん(摩耶山):03/06/02 23:47
山ちゃん、ロゴススレに折角きてくれてたのに、すれ違いでゴメンぽ?

記紀を読みながら、色々な疑問が湧いちゃってさぁー。
大山祇神の身上を整理してみると、
先ず、富士山の木花開耶姫のお父さんということと
須佐之男命とケコーンした櫛稲田姫のお爺ちゃんなんだね。

両親は伊邪那岐命・伊邪那美命という名門の出であり、美貌を誇る一家長。
が、、、天神であるにしては「地祇」の「祇」という字が
充てられていて国津神カヨッ!ってな感じ(〜〜;
しかも、木花開耶姫にしても、櫛稲田姫にしても、
地に降りてきているわけで高天原に坐します神とは考え難いし?

因みに、
奇(くし)稲田姫(いなだひめ)命(のみこと)の語意は、
『神道辞典』に拠れば「奇(くす)し稲田」とされ、
「クシは霊妙、したがってクシナダは、不思議に豊かに実る田」という
田の神であり、穀霊(コクレイ)、稲霊(イナダマ)神の農耕神なのね。



514 :山師さん(摩耶山):03/06/02 23:48
っで、高天原を追放された素盞鳴尊はイザナギの息子なのに
大山津見には既に櫛稲田姫という孫がいたことを考えると、
結構年の離れた弟に孫娘が嫁いだってこと鴨?

天津神の命を請けて、地(葦原中国)を譲る談判に降りてきたのは、
天穂日命・天稚彦・武甕槌・経津主などとなってはいるけど、
天照大神にとっては他人みたいな『大己貴命』(おほなむちのみこと)を
国譲りの交渉相手としたのは、何でだろー?

大己貴は、武力行使の前に国を譲ったけれども、
ずっと前に地に降りて、地を治めていたが三貴子にとっては
先に産まれた兄殿の大山祇神に国譲りの談判もスムーズにと思われ?

う〜ん、大己貴命=出雲神話の主神の大国主神で
素盞嗚尊の六世の孫・御子ともいわれてる説を採れば、
移民一世としての権威はあっても、大山祇神の地上における権力は
アボーン状態で、二世・三世の娘・孫が、地上で腰を据えて
実権を世代交代的に掌握していた?

それとも、大山祇神は名誉天神?
大己貴が治めていた葦原中国と違う「国」を治める長だったけれども、
もそっと平和的に自分の国を譲った貢献に三貴子の「義兄弟」として、
伊邪那岐命・伊邪那美命の子に加えられたりして(爆
でも記紀の記述に相当反する考え方なんだよね〜。どないしましょ?




515 :野師:03/06/03 00:27
日本の比叡天台系から出ている仏教宗派は総て大山祇神系だよ。

516 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/04 13:08
山幸彦さん、ロゴスが何とオカ板に出来ました。
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053937085/l50

517 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/07 23:08
>>513 >>514
山師さん(摩耶山) 、お久しぶりです!(ペコリ

verさんのスレで、天照大神の代理人もしくはその名を語る事を許されている神々がいるとか
言っていた様な気がしましたけど・・・・大山祇神も代理人などがいるのでしょうか?
神々の家系に色んな説があるのは、人間が勝手に改ざんして作った訳でもなく
神々が意図的に複数の説を降ろしているのでしょうか?

518 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/07 23:14
>>516
盛況!盛況! 凄い勢いでスレを消化していますね。
しかし、名無しさんばかりだと読みにくいです。 

519 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/09 08:39
コテが徐々に孵化ーツしつつあります(爆)

520 :ひよ ◆eh2.EXUC5A :03/06/11 20:36
山幸彦さんおひさ!

521 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/14 14:19
>>519
ロゴススレもあっという間に消化しちゃいましたね。 暫く休憩するんですか?

>>520
ひよさん、亀レスになっちゃいましたが、お久しぶりです!
verさんスレは、まだ立って居ないようですが休憩はいつまで続くんですかねぇ。

宗教板に宜母愛子さんと同じ系統?・・・ニューエイジ系の霊能者の母親が居ましたが、
明らかにマリアさんや山師さん(摩耶山)とは別系統なんですね。
何となくしか解りませんでしたが、先祖の守護霊や先祖関係の霊団との交信と透視能力だけのようで、
天界にいる神々との交流はないようでした。

522 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/14 14:21
ひよさん、ヘノさん、
妖怪ってその辺をうろうろしているものなのでしょうか? そのはるさんて女性と息子さんにもみえるようです。

>916 :はる :03/06/11 22:51

> >ところで、はるさんの背後の霊団って、はるさんの先祖の集団の事ですか?
> 先祖霊4名所属は→(精霊界2名)(上霊界1名)(霊界1名) 他出入り組10匹位かな 

> これは説明してもまた荒しが騒ぎそうなので、深く考えないでください。 荒しやろうが、構えて見てるからww

>926 :はる :03/06/12 09:16
> >>922
> Kさん(お坊様)こんにちは
> どちらでも可能だと思いますが。
> 私の場合は遺伝でしょう
> 初代はかなり能力です。その先の先祖からも
> やはり血は恐ろしいですね。w
> 私はサバ読んでいます。もっと少々歳食っています。

> 実は息子は私など問題にならないほどすごい子です。
> 世の中に霊能力でテレビに出ている人もいますが
> テレビ見ながら、一緒に霊視しています。
> 息子は本当に優しい子ですから、今のままで封印しておくのが先祖の願い
> 今の世にはこの力は今無用です。長生きしてもらわなくてはw
> 私共霊団はこの子の力を封印しておかなければならないほどの霊脳力です。
> この子は当然あの世(精霊界では、有名人です)
> 妖怪などもあの子には、抵抗など出来ません。あの子の守護霊は当然、強力な陰陽力
> 妖怪たちもあまりにも彼と良く似ているので勘違いしているようで、
> 普通に考えれば、怖い事です。生命も絶つ事も可能な力

> 母はこの子の物語を作りましたw中身の内容は真実 ごめんなさい。皆さん
> まあ2chですから、許してください。

523 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/15 04:00
こうゆう事を平気で言う事自体、何か可笑しなモノを感じます。
まあ、特殊能力が無用なのは同意できますがあとは何と言って良いものやら(爆)

この御子さんゲゲゲの鬼太郎じゃないですよね?(笑)
この方の真実がどの程度のモノなのかも解りかねます。

妖怪も確かに存在しているでしょうね。
妖気を纏っていますので霊の霊気とは全く波動が違うと思います。
また、魔物や悪魔の波動は魔の波動、魔気とでも言うべきでしょうか。

精霊や精獣は精気、全然、波動が違うのでそれで区別すると良いと思います。
守護霊云々も解らなくはないのですが、何か文章を観てるとこの方の言ってる事に可笑しなモノを感じます。
能力は確かにあるのでしょうけど、しかし・・・誤爆、自爆してるような気がします(苦笑)
ニューエージ系のありきたりと言えばありきたりな感じはします、ただ本人は嘘を言ってる気はなさそうです。
もし、間違えばトンでもない方向に向かうでしょう、今のところは危ういけれども大丈夫。

524 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/15 09:51
>この御子さんゲゲゲの鬼太郎じゃないですよね?(笑)
確かに、妖怪の長なのかも知れませんネ。

>妖気を纏っていますので霊の霊気とは全く波動が違うと思います。
.........
>何か文章を観てるとこの方の言ってる事に可笑しなモノを感じます。
あっ、そうか!ヘノさんは色んな霊と接しているからある程度解るんですね。

マリアさんは、確か・・・ニューエイジ系は危険な部分があるとか言っていた様な気がします。
また、はるさんは死んだら、宜母愛子さんと同じ精霊界へ行く事になっているとか言ってましたが、
その宜母愛子さんは悪霊に取り憑かれどうする事も出来なくなっていた状態で真如苑の信者となり救われたとか聞きました。
真如苑と同じ系統の霊能者のようです。

525 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/15 09:56
はるさんのカキコはコピペすべきものではないのかも知れませんが・・・とり合えず、関連する話をコピペします。

>688 :はる :03/06/04 20:35
>   >>682
>   あちらの仕組みはいろんな人によって違っているようですね。
>   私は無宗教ですので、聞いた事書きますね
>   天界 精霊界 霊界 魔界 もう1つあるようですが
>   天界は神々
>   精霊界は、この世の管理者達が集まる所  動物 妖怪
>   霊界は、今世人間が行く所
>   魔界は、地獄
>   この様に聞きますが

>   精霊界の者は、霊界 今世にも遊びに行けますが、
>   霊界の者は今世に遊びに来れますが他へは行けないと
>   天界にはよほどの権力者で無いといけないようですよ。

>718 :はる :03/06/05 21:00
>   >>714
>   そうでしょうね
>   管理者とはほとんど現世に霊能者などだそうです。
>   この人達はあちらでも現世の管理生死など、他霊界全体の仕事(これは欲分かりません)
>   要はあちらに行っても大忙しって事のような?
>   動物 妖怪などは、その管理者達の部下のような立場で、色々な面で手助けになるようです。
>   陰陽系は妖怪も従うと昔からありますから,いつも付録みたいな者かもしれません。
>   妖怪はこちらのも見えなくてもチョロチョロしているようですが
>   昔から人間より自分達は↓だと思っているようですから?
>   まあこんな話を。信じなくてもいいですよ
>   眠れなくなるといけませんからね(笑 ほほほ〜〜

526 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/16 03:38
宜保さん真如苑でしたっけ?悪霊に憑かれた?聞いた事無いな〜?
それもその人の言った話しですか?

霊界については俺の考えに似てるかも?(爆)
http://sapporo.cool.ne.jp/hen0/reikai1.htm
http://sapporo.cool.ne.jp/hen0/reikai2.htm
http://sapporo.cool.ne.jp/hen0/reikai3.htm

精霊界をかなり上に持ってきてるんですネ、この方の聞いた話し。
でも上も下もないから良いけど・・・あるけどないと言った方が良いか(笑)
ただ権力者じゃないと逝けないとゆう考え方に引っかかるものを感じます。

この方の聞いた話しとは人にでしょうか?霊にでしょうか?
確かに式神は鬼でしょうけど、妖怪が部下ね〜色々いるだろうけど・・・
妖怪全てが好意的とは想えないですがね〜権力とか付録とかって・・・カーストかよ(爆)
本当に能力者?誰かに聞いただけの話しに聞こえるけど・・・こうゆう香具師は選民思想が好きそうだね(苦笑)


527 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/16 03:46
これは自分の経験や学びから自分なりに纏めてみたものです(爆)

http://sapporo.cool.ne.jp/hen0/syuzoku.htm

528 :ひよ ◆eh2.EXUC5A :03/06/16 06:10
>verさんスレは、まだ立って居ないようですが休憩はいつまで続くんですかねぇ。
さあ、いつまでだろ?当分って感じがするけど・・・どうでしょね。
運任せ天任せではないかと。

>天界にはよほどの権力者で無いといけないようですよ。
なんか思いっきり違和感を感じます。
宜保さんは多分、真如苑ではないと思いますが・・・

529 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/16 20:52
>>526
>宜保さん真如苑でしたっけ?悪霊に憑かれた?聞いた事無いな〜?
>それもその人の言った話しですか?
>>528
>宜保さんは多分、真如苑ではないと思いますが・・・

真如苑の信者の間で噂になっていた話しです。
話半分と考えるべきかもしれませんが、宜母さんは真如苑と関わりを持っていたのは本当の様な気がします。
沖縄のユタの娘さんを奥さんにした信者さんも居ました。
手かざし系の宗教のトップとも交流があったようで。 まぁ、脚色されて伝わっていたのでしょうけど。

マリアさんの言っていた電磁波霊能者の類でしょうか・・・

530 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/16 21:57
すみません。 >>529での説明は雑になっていました。
宜保さんは名古屋に住んでいたのですか?真如苑名古屋支部の鑑定霊能者に除霊をしてもらい救われたとか聞きました。
はるさんにその事を伝えたらこんなレスが帰ってきました。

>574 :はる :03/06/03 12:12
> >>571

> 私にもよく分かりません
> ただ私は死んだら霊界ではなく精霊界へ行く事になっています。
> どんな所か行って見ないと分かりません。これは不安です

> 宜保さんもそちらに行ったと聞かされました
> あちらで又活躍されるのでしょう

>930 :はる :03/06/12 20:08
> >>924
> >宜母愛子さんは悪霊に取り憑かれ自分では対処できなくなった事があるとか聞きました。
> いろんな霊能師がいるそうですが、除霊の力が弱かったのでしょう。
> あの方は、霊視が主自分に与えられた分野以外に手を出しても無理ですね。
> 除霊は専門の方がいます。本当は霊が、霊を除霊するのが1番なのですが

> 私達は除霊ではなく、成仏専門でしょうかw
> しかしこちらからは決してしません。たずねてやって来た霊のみ
> 私達がするのではなくわれら守護霊 先祖霊が手助け致します。
> 私は見ているだけです。信じられますか?
> どうして解ってくるのでしょうね。私も解りません

> 今は守護霊で来ていますが、あちらに帰れば膨大な霊団の党首達ですので
> 自分が知らなくても、部下はわかるのでしょうね
> ですから党首たずねて、ちょろちょろいろんな?が出入りしていますw

531 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/16 22:17
>>526
>精霊界をかなり上に持ってきてるんですネ、この方の聞いた話し。
たぶん、自分の守護霊や先祖が住み、死後は自分も行く事になっているから持ち上げて、そう言う表現をしているのだろうと思います。
神仏の住む天界は普通の人間は行けない世界だと言いながら、神を見下した表現もしていました。

>この方の聞いた話しとは人にでしょうか?霊にでしょうか?
守護に就いている先祖に聞いた話しと息子さんに聞いた話のようです。

はるさんの話は断片的にしか理解出来ないので全体像が解り難いのですが、先祖は外人に会った事が無いとか言っていますので、
はるさんの先祖は鎖された狭い霊界しか知らないようです。
ですから、マリアさんが奨める、「ああ、こんな世界もあるんだな。」って程度の捉え方で良いような気がしました。

>権力とか付録とかって・・・カーストかよ(爆)
ヘノさんは隈本確さんの説に嵌った時期があったとか仰っていませんでしたっけ?
隈本さんの霊界探幽では、信長や東条元帥は普通の人なら数万年の修行をして到達できる世界にいるとか。
隈本系統にも似ているのかも知れません。

532 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/16 22:18
>>531に関連するはるさんの書き込みをコピペします。

>563 :はる :03/06/02 22:32
> 私の周りには500年から生きてるって言うか
> 霊さんは死んでないのですが??
> 1度は生まれ変わっていますが、また霊界に帰ると2人分また存在してるのですが
> どうなってるんでしょうね〜〜

> これは私も不思議な事です。
> 天界は普通の霊などは入れ込めない上級神々が存在する所とか??

>944 :はる :03/06/13 12:19
> >>943

> あの世では外人は見た事が無いらしいので
> やはり団体が違うのでしょう

> 別の話になりますが、神にもランクがあるようで 総理大臣から能無し議員から
> 能無し議員は霊界でふらふら遊びに来て適当な事言って偉ぶっていたそうで。
> 腹たってうちの彼氏その1はぶん殴ったそうで、笑い話ですが
> まったく私たち現世を救ってくれるなら降臨して来て現実の生活を見てほしいものですw
> やはり常にそばに居て現実を見ていてくれる守護霊が理解があると私は思います。
> 見えないけれど必ず守護霊はついている。それは真実です。
> どんな宗教の教えが尊い事であっても、マンツーマンでは無理ですね。
> 皆さんが、心の片隅にでもその存在を解ってくれればどんなに守護霊様はうれしいでしょう
> ほとんどは先祖様ですから。愛されている事いつも実感しています。
> 時々私はうれしくて泣いてしまう事があります。
> 自分が泣けるその時の気持ちは本当に癒される感動もあります。

533 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/16 22:39
そうそう・・・ヘノさん、私が取り合えずはるさんの話を信じたのは、2006年の事を聞いたら下記のレスが返って来たからです。
マリアさんは神霊界を現す人がやってくるがどうなるか未だ解らないとか言っていましたね。

ひよさんはverさんスレでよく知っている話しでしょうが、合致しているのでしょうか?私、verさん達の話は難解でついて行けないのです。

>519 :はる :03/06/01 23:32
> >>512
> こんばんは
> ここは荒らしが多いのでハンドルのある人にお答えしますよ
> それでも偽者、自作自演はできますから
> 次回はハンドルつけてね

> でも参考まで
> 予知はしてくれます。
> しかし行動を起こすのは自分なのです。これは個人的な事ですが。
> 個人の事は見られますが世の中の動きは間近にならなければ分かりません
> 2006年それはお答えできません
> 予知は確実ではありません。誰かが手を加え逆らう行動があれば変わるようです。
> しかし自然災害は避けられないでしょうね。
> あくまでも霊力があったとしても私が予知する訳でありませんので
> また霊もいろんな意見があります。
> A,B.Cの意見最終的にはそのすぐ近くに来ないと教えられません

> 10年以内に最大な地震も予告していますがこれも決定はされていません
> ただその時の死亡数は知らされています。
> あの世では生死の管理までされてるようで??

> 死は怖いですが。誰もが体験する事で瞬間は激痛だそうですが??
> 故郷に帰るという事になりようですね。

> こんなとこで、信じるも信じないもご自由に
> 私はこれが商売でもなんでもありませんのでw

534 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/17 03:50
確かに隈本さんの話しにも似てますね。で、嵌まってた事ありました(爆)
狐とかとのバトルもハートチャクラをいじり過ぎた事と、この団体の神を信じた事が原因だった様です。

予言の件ですが無意味です、信じるも信じないも自由と言うなら言うべきものでも無いでしょう。
宜保さんの件は聞いた事ありません。

535 :ひよ ◆eh2.EXUC5A :03/06/17 20:09
神界も「いろいろ」だそうです。
また、「我こそ救世主」「我々こそ降誕勢」もいろいろといるそうです。

536 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/17 20:55
>>534 >>535
色んな人が居て、色んな世界があると考えれば良いのでしょうか。


537 :ひよ ◆eh2.EXUC5A :03/06/17 22:01
信じる信じないは自己責任と言うことになりますが・・・

個人的には関わりたくないかも。なんで…って理由は聞かないでね。
合致しているかどうかはverさんに直接聞いた方が良いかもしれません。

538 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/18 05:40
>>537
>信じる信じないは自己責任と言うことになりますが・・・
私は何でもかんでも信じてしまう悪い癖があったのですが、
TVで的中率70%を誇るFBI捜査官の超能力者の番組を観て
預言や霊視能力とは”当たるも八卦当たらぬも八卦”の世界なんだと改めて思いました。
逆に、的中率100%の霊能者っているのかどうか・・・?

>個人的には関わりたくないかも。
先にも少し述べましたが、はるさんの先祖霊達の世界は神界より下したの世界に位置し
限られた世界しか見えていないようです。
ああ、こんな人もいるのか・・・と思う程度で切り捨てて考える事にしました。

マリアさんも言っていましたが神々には管轄があり、
お互い口出し出来ない部分も存在するために神仏に仕える霊能者でも観えない部分があるようですね。
子供の時分から、行者が色んな人を救うには色んな神仏との繋ぎをつけておく必要があると言うのを
理解できていなかったのですが、マリアさんからのコメントで明確に理解できました。

539 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/18 13:20
マクモニーグルは凄いですよね、アレほどの超能力者は中々いないでしょう。

しかし、的中率100%である必要があるのでしょうか?
下ヨシコさんもかなりの確立だと想いますけどネ、ただ、100%か云々よりも、
その方々(依頼者)がどの様に幸福を掴み取ったか、占いもそうですが、一種のスーパーカウンセリングでもあると聞きます。

霊能者も超能力者も霊も自分の解る範囲をみているものです。
また同じモノを観ても違う場合もありますし、その時々にもよるでしょうし、
神仏とて万能ではありませんし、であるからこそ人間も霊も神仏も精進する事が出来る訳ですね。

540 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/18 13:24
能力とてそれぞれの個性と言える訳で、どっちが凄い上だとかそうゆう事では無いと思います。
神仏とて個性、様々な神仏がおられる我々も様々な個性を持っている、職種と同じようなものです。
我々はその流れの中に生かされている、だから釈尊は繋がりがあると悟った、それで良いんじゃないかなと私は思います。

541 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/18 21:25
>>539
>しかし、的中率100%である必要があるのでしょうか?
FBI超能力捜査官としては、的中率70%で十分なのかも知れませんし、
占い程度の相談事なら、当たらぬも八卦当たらぬも八卦でよいのかも知れません。
しかし、医者にも運にも見離され、途方に暮れ藁をも掴む思いで、相談に来る場合、
右か左か、一かゼロかの判断を下してあげるのが行者の使命でもあります。
ですから、出来る限りの神仏との繋がりを持って誰でも診れるようにしているのが一般的だと思いますが。

542 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/18 21:47
>>526
ヘノさん、幽界と電磁波霊能に関して、マリアさんが先生と呼んでいた方から説明を頂いた事があります。
その内容の抜粋をコピペします。 幽界へも行けなかった死霊達が狐狸霊へと化けてしまうそうです。

>136 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/02/08 02:59
>  幽界とは、死霊が一度集まって行くべきところへ移るための場所です。
>  管理神は大国主命です。ここにも行けない霊が電磁波霊界に集まります。
>  これは偽の霊界でこの世とつながっています。
>  だから悪さを仕掛けてくるのです。

>142 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/02/09 12:05
>  もう一度言いますが、幽界と電磁波霊界の区別を
>  きちんと認識してくださるようにお願いします。
>  幽界では行くべき霊界を決定されるために、まともな霊魂が集まる場所で、
>  電磁波霊界は幽界へ行けない霊魂が集まる場所です。
>  すなわち、俗にいう「地獄」という世界です。
>  ここと私達の世界はつながっているのです。

>  ところで、山幸彦様は現在は電磁波霊界の狐狸霊にとりつかれています。

>777 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/01/04 23:10

>  電磁波霊能とは、人が神に取って代わるために作り出したもので、
>  本来は人間の妄想が、肥大化したものの一種なのです。
>  彼らの神というものは、その妄想の志を抱いた太古よりの死霊が、
>  人が戻るべき幽界に行けず、狐狸霊と成り果て煽っているのです。
>  狐狸霊と邪神とは、本来は何の関係もありません。
>  電磁波霊能の正体は、実は人間の「妄想」であり、
>  彼らの神の正体は、その妄想を抱き死した者達。
>  その者たちの死霊が狐狸と化したのです。

543 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/18 22:17
ヘノさん、精霊界とは中間霊界とも言われ、幽界のことを指すようですね。
一般的には、はるさんの定義とは違うみたいです。 スマソ。

 http://www.ai-creative.co.jp/~shizu/spirit/middle_o.html

544 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/19 04:05
精霊界の定義はスウエデンボルグの著書などでもそうなってますね。
ただ、恐らくこれは翻訳の仕方にも原因があるような部分があります。
スウエデンボルグが精霊界と呼んでいたかどうかは定かではありません。
ただ、一般的に解釈するなら精霊界=幽界となるでしょうね。

恐らく、電磁波霊界とは神智学において3次元半に位置する部分と想われます。
神智学では、肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体となっていますが、
肉体は3次元、エーテル体は3次元半、アストラル体は4次元、メンタル体は5次元となっております。
エーテル体はオーラ体とも呼ばれ、肉体の回りにある気の膜のようなオーラの事です。
ですからオーラ体は幽体とは区別しなければなりません。

そうゆう観点からみていくと、気功師が扱う範囲は3次元半とゆう事になり、
霊能者の扱う範囲は4次元以降とゆう事になります。
アストラル体とゆうのは幽体の事で、メンタル体とゆうのは霊体の事です。
想念で創り出した想念形態(イメージの具現化現象)は低次アストラル的な擬似アストラル体です。
幽体と酷似していますが全く別物です。

メンタル体は精神体とも呼ばれ、精神もメンタル体に付随していると考えられています。
魂はメンタル体=精神体のアナハタ(ハート)チャクラの深奥に存在していると考えられます。

545 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/19 04:17
ただ、七つのチャクラは更に肉体、幽体、霊体の三層にそれぞれ存在しているとされています。
エーテル体(エーテル界)と言った場合、オーラ体と肉体の両方を含む場合もあります。
神智学では3次元半に妖精の類が存在しているとされています。

アストラル界(アストラル体)=幽界と交流を持ち易くしてしまうチャクラが、
アナハタ、つまりハートチャクラとされております。
ですから容易にハートチャクラをいじるのは危険であり、ヒーリングも注意が必要となります。
ヒーリング系の団体の背後に狐狸妖怪が多いのも頷ける気が致しマス。

さて、幽界に行ってもさ迷い人間界に逆戻りしてしまう霊を浮遊霊と言いますが、
人間に悪さをするのも3次元半から4次元の霊とゆう事になるでしょうね。
人間の想念形態を先程、4次元と言いましたが3次元半に位置する場合もあるかもしれません。

精神世界が4次元以上とされるのは先程、申し上げましたメンタル体=精神体が5次元とすると頷けますね。


546 :ひよ ◆eh2.EXUC5A :03/06/19 07:23
>>544-545
うーむ・・・変な事言うようだけど「たどりつけない」ってのが浮かんだ。
どこにともわからんし、理由もよくわからんのでバカの戯言だと思って
スルーしてオッケーだから(苦笑)

547 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/19 10:09
浮かぶのと辿りつくのとどちらが先か?

548 :ひよ ◆eh2.EXUC5A :03/06/19 19:03
>>547
意味ないって(^^;

549 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/19 22:09
>>544-545
うーん、エーテル云々の話はさっぱり解りません。スマソ。
電磁波霊界に関しては、存在しないものと思うようにと、マリアさんに言われました。
存在すると思うと変な影響を受けるからだろうと思います。

550 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/20 07:08
ひよさん、自分も自分で書いて意味が解りませんスルーして下さい(爆)

山さん、存在すると想うと存在するし、存在しないと想えば存在しない。
また想うと波長が合い、想わねばスルーできるとゆう事でもあるのではないでしょうか?

占う側が100%の意気込みで責任感を持つ場合は良い事ですネ。
占う側がフォローもなく無責任な言動を言うべきではありませんし、言いっぱなしじゃ話しになりません。
ただ占う側が100%を求めるのは己の普段の努力精進を怠りし責任転化的依存に他なりません。
何でもかんでも占いや風水、霊能者に何とかしてもらおうと想うのは間違いであり、
まずは自分自身の事からはじめる事が寛容と言うもの、御願いしておいて都合が悪くなれば被害者妄想、
それでは話になりません。

逆に占う側が莫大な金銭を要求し好い加減なアドバイスをし、負のプラシーボになりかねない言動をし、
可笑しな予言、不安を煽る予言は言語道断、この時点で見限るべきでしょう。
ただし、占う側が今のままの傾向、方向性ではこうなりかねませんよとゆう諭し的なアドバイスは良いでしょう。
しかし、相手によりけりで的確であっても適切であるとは限らないので咀嚼吟味しておかねばなりません。

この占う側と占ってもらう側の関係は医者と患者や遺族の関係に似ています。
御互い責任転化し正当化しても何の解決にもなりません。
「やってやった、やって当たり前」ではなく「させて頂く、して頂いた」とゆう謙虚な姿勢は重要でしょう。
ですから責任は自己責任の場合は可でも責任転化の場合は不である場合もあります。

だから当たるも八卦、当たらぬも八卦とゆう前置きが必要となり、
それがフォローの為か責任逃れの為かによって全く意味が違ってきます。

551 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/20 07:10
ただ占ってもらう側が100%を求めるのは己の普段の努力精進を怠りし責任転化的依存に他なりません。

>ただ占う側が100%を求めるのは己の普段の努力精進を怠りし責任転化的依存に他なりません。

552 :優しい名無しさん:03/06/21 00:03
>>550
占いとか運勢を診るような類の相談とは異なり右左の判断を行者に求める場合があります。
かなり前になりますが・・・・
ヤ●マーの開発部の部長さんから頻繁に電話で相談を持ち込まれていたとか言ってました。
米国で商品化まではこぎ着ける事が出来なかった未完成の機器の権利を
ヤ●マーが買い、欠陥を克服して商品化すると言う仕事をしていた部長さん。
相談と言うのは、仕事を請け負って成功するかどうかの判断に迷った時や
動作不良の原因がどこに有るのかが解らない場合でした。
素人でかつ年寄りの大おばは、みくじで教えられるままの内容を伝えていただけだったようですが、
的中していたらしくて、頻繁に問合せを受けていたようでした。

総合病院の院長の場合は、診察した患者さんの病気が解らない時。
漁師の場合は、魚が獲れなくなった時・・・・

要するに、人生相談とか占いとかのような哲学的なアドバイスを求めるのではなくて
具体的な原因を知るために訪れる人の方が多いようです。
町の行者さんと言われるような人の場合、むしろこんな風に具体的な悩みの事の答えを要求されるようですが。

553 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/21 00:04
すみません。 >>552を名無しにしてしまいました。 

554 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/21 00:09
ヘノさん、

「大神様の分霊を頂いている」とか「御仏は自分の中にいる」とか言うのは、
エーテル体などの複数の体から構成されている概念から来ているのでしょうか?



555 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/21 13:33
おみくじの件は結果オーライと結う事で(爆)

大神、つまり天主の分霊とゆう事は我々が魂とゆう神の分け御霊を頂いているからであり、
そうゆう意味においても我々は神の子と言われる由縁があるのだと想います。

御仏が自分の中にいるとゆうのは、ヒンズーにおけるアートマンの事で、
大神、つまり天主、つまりブラフマンに対してアートマン、つまり内なる霊的存在、魂の事です。
神の分霊である我々は霊的な尊い存在とゆう意味においては神と仏と同等の霊的存在。
我々は魂があるからこそ生きながらにしても霊的存在と言える訳です。

エーテル体は先程も申し上げましたとおり、肉体(オーラ体も含む)ですから、分霊とは関係ありません。
アストラル体はつまり幽体の事であり、メンタル体とは霊体の事であります。
ただ広い概念からすればアニミズムの様に自然を含めて肉体をも神の表現の一つと考えるかもしれません。
宇宙、地球、動植物、人間など、また穀物や鉱物までも神の表現の一部、つまり多即一、一即多と言う事も出来ます。

ただ神の分霊と称する場合はやはり神の分け御霊である魂の事を指すのが一般的だと想われます。

556 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/21 22:31
>>555
ヘノさんの文章は、私の知らない用語が多くて・・・・・
アートマン(我)をブラフマン(大神・天主)と合一できた状態が悟りであり、涅槃(ニルバーナ)の境涯と言う事ですか?

>>550
>存在すると想うと存在するし、存在しないと想えば存在しない。
>また想うと波長が合い、想わねばスルーできるとゆう事でもあるのではないでしょうか?

レスが後になってしましましたが、私は、長年、頭の中にゴミが詰まったような状態やモヤが掛かったような違和感があり
記憶や判断能力が低下しています。 祝詞や読経で若干軽くなるのですが、スッキリした状態を10年近く味わっていません。
この不快の原因は、宗教団体の霊団やデンパの妄想を司る、狐狸の低級霊・電磁波と思われます。
中には邪神や悪神も居るのかも知れませんが、定かではありません。

相当厚い層のデンパに囲まれているようです・・・(T−T)



557 :ひよ ◆eh2.EXUC5A :03/06/22 00:34
>>556
違和感を感じるものや、嫌だなと思ったものには
極力近寄らない・考えない方が良いのではないかと思います。

558 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/22 01:19
>>557
ごもっともなのですが、変になっている期間が長いせいか、その判断すら誤る事が多いのです。

意識のリンク先を天界の祖神や弘法大師へ向ける工夫をするとかなり是正される事が漸く解りました。
電磁波霊界は取るに足らぬ存在であり、天界は遠く神聖な所と思いながら読経するだけでもかなり違います。
恐らく、チョットした観念の持ち方の工夫だけで大きな改善が得られるのだと思うのですが・・・

559 :ひよ ◆eh2.EXUC5A :03/06/22 09:42
>恐らく、チョットした観念の持ち方の工夫だけで大きな改善が得られるのだと思うのですが・・・
祝詞や真言も唱える人間の念の質によって、その効果が違ってくるそうです。
繋がっている世界によるのかも知れません。
良きものと繋がっていれば良き効果があり、良からぬものと繋がっていれば、
いかに良いものを唱えても良からぬ効果しか出ないのではと考えます。
それ故、修行と言うのは、良き世界・良きもの・正しき霊界幽界に繋がる
訓練のようなものでもあるのかも知れません。
と、ふと思いました。

560 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/22 11:13
確かに山さんの仰る解釈が神人合一って言うものなのかもしれませんね。
真言は神人合一をして御力を御菓子頂く為のもの、と私は捉えております。

しかし、祝詞も真言も御経も無闇に唱えるのは九字を無意味に斬るのと同じで、
逆に霊界側に喧嘩を売る事にもなり、余りお薦めは出来ません。
とゆうかこの世界に何でも結びつける考え方を止める事がまず先決で、そこからまず始めないと、
可笑しな現象も和らがないのではないかと想います。

でも、仰る通り修行がしたいのであれば工夫は必要になるかもしれません。
まず力を得ようとか、何か想い通りに仕様とかは考えない方が無難ですネ。
まあ波長の合わせ方次第なのかもしれませんね、それだからこそ検証が必要なのかもしれません。

561 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/22 12:25
>>559
>祝詞や真言も唱える人間の念の質によって、その効果が違ってくるそうです。
>>560
>祝詞も真言も御経も無闇に唱えるのは九字を無意味に斬るのと同じで、
>逆に霊界側に喧嘩を売る事にもなり、余りお薦めは出来ません。

祝詞や真言は、神仏に指示を受けたので唱えているのですが、
体調が良くなる時だけでなく、かえって体調が悪くなる時もあります。
チョットした観念・心のあり方の間違いから体調が変になるのだろうと思います。

562 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/22 12:34
一昨年の夏頃には、一人では何も出来ない状態にまで陥っていたのですが、
電磁波の中の狐狸霊と波長が同調し、祖霊からの信号を受け取れない状態になっていたようです。(マリアさん・山師さん達からの話から)
過去ログを見ていたら、別の方からもこんなコメントを頂いていました。 ありがたい事です。
的確な表現だと改めて感心しました。  ただ、受け取った当時は意味を理解できていなかったようです。

マリアさんが先生と呼んでいた方も結界を張ってからカキコしていましたが、相当な集団なのでしょう。


563 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/22 12:35
>>562の続きで、コピペです。

>721 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/01/01 04:28

> 山幸彦さんは格の高い先祖を持つが為に純粋な人。
> だから騙されてしまうんだよ。
> 連中はそういう人達をターゲットにしている。
> そして神に仕えない稲荷や色んな動物霊をけしかけて頭をおかしくする。

> この動物霊は色んなものに化けて本当のことも一部いう。
> だから信じ込んでしまう。日月神示や竹内文書とかも見せる。
> これは動物霊の波長。科学的に言えば動物霊のコントロール信号。
> 当然に先祖神の干渉波や山幸彦さんの御霊の波長は抵抗するから、
> 非常に苦しくなってしまう。これが「電磁波」というやつの正体。

> 山幸彦さんはネットで色んな人に知り合ってる。
> ほとんどは偽者だよ。こういう連中に会わせるのも動物霊の仕業。
> 悪神と和合させたりもする。これは先祖神を追い出すためのトリック。
> それでも勝てないのは当たり前だけどね。
> 山幸彦さんの先祖神の方が天地ほど差がある格上だから。

> 真如苑には色んな妨害があるから縁を切ったほうがいいよ。
> あそこは連中が目に付けていて、スパイがうようよしていているからね。
> かなりの幹部にまで及んでいるはず。今は関わらない方がいい。

> 山幸彦さんは氏神信仰に戻って、
> 連中に犯されていない醍醐寺で修行を重ねて、認められたら行者になる。
> 行者を襲名したら、山幸彦さんの先祖神の古神道の流儀に移り、
> これを修めれば先祖神と一体となるから全ては解決なんだけど。
> でも、これも山幸彦さん気持ち次第だね。後5年ある。熟慮を願います。

> 悪いけどそろそろ結界がもたないから出て行きます。

564 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/22 12:39
>>563のコピペを読んで、未だに真如霊団が干渉してくる理由がなんとなく解りました。
電磁波霊界の動物霊たちが乗っ取っている教団なので、私を監視させているのでしょう。

565 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/22 15:41
これはVerさんも仰られていましたね、これこそが騙されるパターンの権化のようなモノですね。
ほとんどこのパターンのような気がしますね。

> 山幸彦さんは格の高い先祖を持つが為に純粋な人。
> だから騙されてしまうんだよ。
> 連中はそういう人達をターゲットにしている。
> そして神に仕えない稲荷や色んな動物霊をけしかけて頭をおかしくする。

> この動物霊は色んなものに化けて本当のことも一部いう。
> だから信じ込んでしまう。

566 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/22 20:50
>>565
>ほとんどこのパターンのような気がしますね。

真如苑の信者のうち、熱心な人は24万人を超えると言われていましたが、
不思議なのはその人達は、どうして私のような苦しみを味わう事が無いのかです。
私と同じパターンならかなり苦しむはずですが、実際は楽しくやっている人がほとんどです。
かつて、平和神軍HPでアドバイスしてくれた方は、「祖神と真如苑は霊的な物が違いすぎる」と表現していました。
むしろ、苦しんできたのは
   > 悪神と和合させたりもする。これは先祖神を追い出すためのトリック。
   > それでも勝てないのは当たり前だけどね。
   > 山幸彦さんの先祖神の方が天地ほど差がある格上だから。
と言う特異性から来るものでしょう。
さらに、過去スレにこんな表現をしている方がいらっしゃいました。
神仏より、色んな神々を呼び出すのを止める様に言われていたのですが、
神仏の良い波動を受けさせまいとする連中が群れをなして妨害すると言う悪循環に
陥らされていたからのようです。 もう一度、過去ログを全て読み返してみます。

>160 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/02/12 01:23

> 連中は波動を強くしたり弱くしたりもできるのです。
> 感情を操作するときは弱い波動を当てます。


> 良い気が来ると強い波動を当てます。

> ここから抜けるためには全てを捨てなければなりません。
> かなり苦しい修行ですが決心がつかれましたら頑張ってください。
> お待ち申しております。

567 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/22 23:43
ヘノさん、

マリアさんは地獄は存在しないと教えてくれましたが、スェーデンボルグは地獄の存在を説いているのですか?
下記は、霊視スレにあったカキコですが、ちょっと、胡散臭さを感じます。

>54 あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage 03/05/23 16:29
> ??
> >920ー18
> 人間は死ぬと必ず、まず精霊界に行って、そこで、
> 天界なり地獄界なりに行く準備を整えます。
> その期間は、人間界の時間でいうと、数週間から数年、長くても
> 30年だとスウェーデンボルグはいいます。
> 精霊界では霊魂は徐々に変化します。
> 表面的な仮面が消失して、魂の内面にある本質が現れてきます。
> その魂のもっている本質的なもの、仏教でいえば、業が
> あらわになる過程です。この段階が終了すると、
> いよいよ霊魂は、2つの門の前に立たされます。
> 一つの門は天界へ通ずる門であり、他の門は地獄界に通じる門に
> なっています。霊は自らどちらかの道を選ぶというのです。
> 地獄を選ぶ者は、自らの霊的性格が地獄に合っているからであり、
> 天界への門に入って行く者も霊的性格に従っているわけです。

568 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/23 03:47
地獄が存在するか否かはその魂の質によって変わってくるような気がします。
波長の違いによって、地獄が天国に感じたり天国が地獄に感じたりするでしょうね。
地獄に救う者達にとっては心地良いのでしょう。
これは地獄と表現するかしないかの違いに過ぎず、その場所、箇所をどう呼ぶかの違いに過ぎません。
解釈の違いに過ぎないとも言えます、マリアさんの意図は地獄をどう捉えるかとゆう事だと想います。

下ヨシコさんは死んだら皆、地獄に行くと表現しています。
スウエデンボルグは死んだら幽界に行って地獄に行ったり天国に行ったりすると説きます。
マリアさんは、地獄はない、霊界に上も下もないと説きます。
Verさんは段階はあるし敵味方もあると仰います。
山師さんは地獄はあるがない、上下もあるがないと仰います。

これらの表現は実はどれも正しいと言えます。
波長によって行く場所が異なるだけです、地獄と想えば地獄になるし、天国と想えば天国になります。
人の魂の数だけ霊界が存在します、波長が合う合わないとゆうのもあるでしょう。
その方々の表現の仕方の違いに過ぎません、勿論、スウエデンボルグの表現も間違いではありません。
しかし、全ての霊が同じ経路を必ずしも辿るとは限りません、それこそ千差万別。
天国と地獄とゆう単純な世界でもないでしょうし、捉え方によってはどれが良いとか悪いとかではないとも言えます。

569 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/23 03:55
山さんが苦しまれるのはあながち悪い事でもありません。
でなければ可笑しなところから離れる気付きをもたらされる事もありません。

真如にしても創価にしても幸福にしても日神にしても手翳しエホバやモルモンにしても、
皆さん、苦しまれないのはドップリつかってるからであり先程の霊界の話しと同じ事です。
彼等にとっては居心地が良いから苦しむ事もない。

だが我々から見て可笑しく想えても彼等は想ってはいない。
山さんが可笑しく感じられるのは波長が違うから、私にしても同じ。
異変を感じたり苦しんだり出来るのは波長の質が違うからであり、それはありがたい事でもあります。

だから、彼等は彼等で好きにすれば良いし、我々は我々で好きにする。
ですから波長を合わせて向こうの事を詮索したり考える事も無意味なのです。
だから、何度も考える必要性は全くないと皆さんも仰られている訳です。
ハッキリ言って意味がありません、遠ざけて考えねば良い、それだけです。

570 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/23 09:48
>>568
>山師さんは地獄はあるがない

山師さんが言っているのは、電磁波霊界のことででしょ。

571 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/23 12:18
ヘノさんの場合はニューエイジ系からのアプローチになるのかな。

572 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/23 12:48
電磁波だけとは限りません、解る事は解らない事は解らないそれで良いと想います。
地獄が有ろうが無かろうが死んだ人間の全ての統計、生きているシャーマンの全ての統計をとれる訳でもアリマセンし。
紛い物も沢山有りますから、しかも霊ですら嘘をつく事もある訳でビジョンも偽者の場合もあると想います。

そうなるとそれは見極めねばならないと想う反面、無意味な詮索をしても意味がないと解るべきでもあると想うのです。
私の解釈はニューエージかどうかは解りかねますが、私の説明の中に神智学用語(アストラルやメンタルなど)や
ニューエージ用語(ハイアーセルフ・インナーチャイルド・グラウディング・センタリングなど)が含まれている事は否めません。

まあ、使い易いし説明しやすいですからね。

573 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/23 13:01
解る事は解る、解らない事は解らない

>解る事は解らない事は解らない

まあ、アートマンはヒンズー用語ですけど、涅槃や三世、輪廻などは仏教用語、
三位一体や聖霊はキリスト教、禊、祓い、清浄は神道など専門用語を使った方が説明しやすく理解しやすい場合もあります。

心理学用語も同じです、だから自分は専門用語を使う訳です。
ただ解り難いのは申し訳なかったです、なるべく説明は解る範囲内でさせて頂くつもりですので。

574 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/25 00:40
ヘノさん、
はるさんから、>>567のコピペに関するレスが返ってきました。(文中の>>324というのが、ボルグの話のコピペレスのこと)
天国が存在しないというのは、マリアさんの話と一致していますが、やはり、
はるさんの所属する霊界のルールを紹介して頂いているだけの話のような気がします。

>326 はる sage 03/06/23 22:14
> >>324
> そうですねいろんな紹介があると思います
> 実はうちの霊団は1つランクの上の特殊団体みたいです。あまり私には比べる対象が分かりませんので
> 幹部がたくさんいます。
> 49日の供養がありますが 霊界に行くまでの期間が49日かかると聞いています。
> 遠い道のりですね
> こちらの1日があちらでは1年と数えます。
> ですから49年かかってたどり着くようです。
> 霊界にたどりついたら審議が始まるそうでそれから行き先が決まる。
> 私はこう聞いていますが いろんな事がありますね。
> 私がしつこく聞くとあまり言えない様で困っています。
> 規則がありますから守護霊の期間が終わればフラット来て教えるのですが
> 守護霊は守る仕事ですから今は言え無いのでしょう

> >>324のコピーは私が聞いてる事とはだいぶ違っています。
> 天界これがちょっと違います。
> 天国を意味しているのだと思いますが天国などはありません
> 私たちは霊界と単純に呼びます。普通の今世とまったく同じような暮らし
> ただ食べても食べなくても平凡な何も苦労の無い所
> これが天国になるのでしょうか??

> だた地獄はまさに恐ろしい所です。。。

575 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/25 00:45
もうひとつコピペ。
文中の、”霊界の1日は精霊界では1年”は、文脈から判断すると間違っているような気もします。
あぁ、こんな世界も在るんだぁと感じる程度でいいのかも知れません。 

>329 はる sage 03/06/24 00:35
> >>328

> そう今日だけね
> 叉不思議な事ですが 霊界の1日は精霊界では1年なんだそうです。
> なんだかこれはわけの分からない事ですね〜〜
> 天界は時間は関係ないようですね
> 地獄はこちらの1年が1日とか1番早いですね
> 知り合いが地獄に落ちたようですが10年の刑期はこちらの10日あっというまでですが
> これは大変なひどい目にあったようです。
> しかし1度刑期を追えれば2度と行かなくいていいようです。

> 私たちの守護霊は私達が家に入ると霊界に帰り叉明日出勤する時に戻ってきます。
> ですから6時間離れた場合3ヶ月あちらで過ごしてきます。
> 結構遊んで好きなようにしてきていますが

> こんな変な所なんですあちらは(w

> 叉しばらくきません

576 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/25 03:12
そもそも上だとか言ってる時点で・・・余り関わらない方が宜しいのでは?

577 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/25 03:14
マリアさんは天国もないと言われてましたか?まあ、捉え方によるでしょうけど。


578 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/25 08:43
>>576
ご忠告、ありがとう御座います。
はるさんは、私とは波長が合うとか言っていたので、良い悪いは別にして同調してしまっているのかも知れません。
考えてみれば、真如苑へ導いてくれた人とも波長が合ってしまっていました。で、その導き親になる人は、
真如苑が霊的に合っているようで、真如苑方式の精進で順調な人生を歩んでいました。
ならば、私の人生も好転するに違いないと早合点してしまいました。 波長が合っていても霊的な相性が悪かったのでしょう。
はるさんとも同じ傾向があるようにも思えます。 彼女の所属する霊界との相性は良いとは言えない様な気もします。
私はニューエイジ系ではないような気がします。

>>577
初期の頃のマリアさんスレに天国に関するカキコがありました。
一般に考えられているような世界では無いので、天国は存在しないと言っていたと思います。
地獄に関しては、色々な理由があって存在していない、と述べていたと思います。

579 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/26 00:08
>>577
ヘノさん、天国と地獄に関するマリアさんの説明です。


>211 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/01/04(木) 23:49

>   天国や地獄ってのはあるのですか?


>212 名前: マリア 投稿日: 2001/01/05(金) 00:46

>   天国っていうのは、どうかしら?キリスト教的な天国かしら?
>   良い人だけの集まりという意味での天国ね。
> それははっきり言わせてもらうと「ない」という方が正しいわ。
> 神を受け入れて、自分の犯した罪を認めた人が行くところ
> という意味では「ある」と言うほうが正しいわね。

> 地獄というのは「ない」のよ。ただ、いろんな理由があって
> あの世にいけない人は霊となって彷徨うし、
> 悪意のまま神を拒否した人は悪霊となって地に留まるわ。
> で、いろんな人を苦しめる。良い人を悪い方向へ引っ張って、
> 変な宗教をつくったり、宗教を悪く変えたりもするわ。

> そういう意味では、彷徨う霊も悪霊も「地獄」というのかしら。
> それと、外から見て、あまり良い事をしなかった人が留まる
> ところも「地獄」に分類されているのかもしれないわね。

580 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/26 00:20
ヘノさん、

マリアさんのカキコをよく読んでみると、やはり、はるさんの霊能の系統は正当な流れでは無いようですねぇ。
天国と地獄を説く宗教団体の霊能と同じ系統なんでしょう。たぶん。

581 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/26 04:05
まあ、山師さんのあるけどないと同じ様な解釈と言って良いのかな?
まあ、どちらにせよ還るべき場所と精進するべき場所と私は考えます。

582 :302 ◆giK4z53.5s :03/06/26 16:31
>>332
ワラタ

ところで、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

いきなりへんな事言い出してスマソ‥‥
GBAとくらべてみてどうなんですかね?(シェア以外で)

583 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/26 21:27
>>581
マリアさんのカキコに対して、はるさんから以下のレスを貰いました。
あの世にも色んな霊団や霊界があるから、ルールも違っているのだろうと思われますが。

>363 名無しさん@3周年 sage 03/06/26 01:05
> >>362
> 地獄はありますよ
> 私の霊団でも地獄に落ちて来たものもいます。
> この人は特別で妖術を遊びで使って掟を破ってしまって
> 前スレで書き込みしたような気がしますが毎日殺されて叉翌日生き返り叉殺される
> こんな毎日だそうです。4m位の大鬼みたいのが何人もいるそうです。
> 1度念写してデジカメに移してくれましたが 舌が長く真っ赤 目は銀色
> 角が生えてこの世のものとは思えませんでした。
> すぐに危険だから削除するように言われて消しましたが
> 彼は荒くれで妖術使いですのでその鬼を何体か殺したそうで
> しまいに手がつけられなくて地獄から追い出された。w

> 今は鬼様とも仲が良いようで守護霊が終わると監視役に仕事に行ってる事もありましたw
> 彼は能力を認められていますので今は精霊界の所属です。
> 精霊界は 安部清明もいるそうですよ。
> したがって私は地獄ありですね。

> > あの世にいけない人は霊となって彷徨うし、
> > 悪意のまま神を拒否した人は悪霊となって地に留まるわ。
> > で、いろんな人を苦しめる

> これはこの世に存在します。
> 実際私たちは見ていますから。
> この話は叉いずれ

> ではこの辺で おやすみなさい はる

584 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/27 06:27
まあ、ノーコメントと結う事で(爆)

585 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/27 23:07
>>584
マリアさんの神について教えて欲しいとの質問に対してこんなレスをしていました。
基本的に、はるさんの先祖は神では無いので見える霊界も違うでしょう。

自分にも言えることなんですが、ヘノさんのように色んなジャンルを寄せ集めても
何も見えてこないような気がします。 先祖を通じた霊的な世界がその人の霊的系統なのでしょう。

>748 名前: マリア 投稿日: 2001/04/04(水) 15:49

>   >>745あたしについている女神っていうのは先祖の巫女なのよ。
>   だから、元は人間。神の種類では、祭神という種類のものね。
>   服装は、古代の巫女の服装をしているけど、赤い装束を着ていて
>   金色の上着(カトリックのストラと似ているわね)、
>   それから髪は上で束ねているわ。子供の世話をするのが大変だったみたい。
>   それに、普段は自分の敷地で他の民と同じように働いていたようね。

>   その上にいるのが、紫色の装束を着ているオカマの神。
>   どうやら、この人は古代文明で神官を務めていたよう。すごいオネエさんね。
>   他の人には、この人は女に見えるようね。
>   うちの先祖より上の位にいた人ね。

586 :名無しさん@3周年:03/06/28 02:31
>先祖を通じた霊的な世界がその人の霊的系統なのでしょう。

そう単純にはいかないんじゃないですかね。
マリアさんのようなケースもあるけど、そればかりじゃないでしょう。
ひとつの家系にもいろんな系統がまざって出て来るでしょう。

587 :名無しさん@3周年:03/06/28 02:32
あげてごめんなさい

588 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/28 03:38
ジャンルがどうのとゆうのは解りかねますが、系統云々とゆう話しをしても仕方がないと私は想います。
まあ、私の場合は観る気はないですけども…蜃気楼になりかねませんので。

589 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/28 08:26
>>586
ええ、確かに。
先祖の生まれ変わりとして生まれるだけでなく、全く関係無い系統の家系から生まれてくる場合もあるのでしょうね。
兄弟姉妹でも霊的な経綸が違う場合もあるのでしょう。 マリアさんの妹さんの所へは神様は降りてこないとか言ってましたねぇ。
いずれにせよ、先祖供養や氏神祭りをしっかりしていれば、誘導してくれるような気がします。

590 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/28 08:47
>>588
すみません。 言葉が不適切だったかも知れません。
ヘノさんが何を求めているのか解りませんが、先祖供養と氏神信仰を中心にしていないと
私の様にヘンな方向へ誘導されてしまうかも知れません。 ただ、氏神信仰以外がその人にとって適切な場合もあるのでしょうけど。

極端な例かも知れませんが・・・・・
真如苑の教祖一家は、武田軍の病筮霊と独立系の稲荷信仰の家系でしたが、真言密教の法流を受け継ぎました。
ここまではまともだったのですが、涅槃経を基盤とした独自の宗教を興した所から道を誤り始めたようです。
本人達はそれで良かったのでしょうけど、徐々に外れた邪教の世界へと誘導されて行ったのは確か。

独自路線が向いている人もいるのでしょうけど、基本は氏神信仰と先祖供養のような気がします。

591 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/29 01:25
ヘノさん、2006年に関するマリアさんのカキコが見つかりました。3年以上前のものです。
山師さんも、>>563にコピペしたカキコの霊能者の方も、述べている件です。

>39 名前: マリア 投稿日: 2000/12/13(水) 18:00

> >>31日本にいる国民の全てはどれかの神の子孫なのよ。
> どんな人であろうがね。気付くのを待ってるのよ。
> 特に女神の天照大神は全ての神の母親の格になっているらしいの。
> もしここで罰を与えるとしたら、そういうことは自分の腹を
> 自分で刺すような行為ということになるわね。

> イエズス様は違うのよ。あの方は宇宙の真理から来られた神様。
> あたし達の先祖のような神ではないのよ。

> 後5年ぐらいで時が来るわ。
> 日本に神霊を現す方がこられるでしょう。
> 来年6月以降に、その予兆を感じる人がいるでしょうね。
> 民の目覚めが目に見えてくるんですって。
> それもこれも国民次第だから、どうなるかは知らないわ。
> 悪人任せの国のままでいいと選択したら、それまでよね。
> 自分たちの権利を、放棄するような結論を出すならそれまで。

> >>35あたしには何の能力もないのよ。
> ただ、神様の姿や声を聞いたり感じたりするだけ。
> 時には除霊したりもする時はあるけど、
> それも、あたしの力じゃなくて、神に祭り上げられた先祖の力。
> それも、どっちかと言うとうちの神様が、守護霊に力を与えて
> 解決するタイプだから、お供え物なんて要求できないのよ。
> 神様と守護霊の関係だから。

> >>35あたしにはそんな力はないわよ。
> 天皇家のように、血の流れの中で神様を相続していくけれど・・・。

592 :ひよ ◆eh2.EXUC5A :03/06/29 10:57
>>591
2000年の時点であと5年と言うことは、2005年では。と
つまらん突っ込みを入れてみるテスト(汗

> 悪人任せの国のままでいいと選択したら
選択したくはないなあ・・・

593 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/29 11:37
>>592
>2005年では。
最初に読んだ時、私もそう思ったのです。しかし、日付は年末だから、後5年ぐらいと言う曖昧さから言って
2006年が夜明けなんでしょ。 ただ、何故、2006年なのかが良く解らなかったのだけど。
その年は、皇紀2666年にあたり弥勒だからかな? 何か意味があるのだろうね。 ひよさん、ご存知ですか? 

ところで、2006年から指揮する総大将って、世間から隠れたままなのだろうか?
私は山師さん(摩耶山)に間に合うのか?と聞かれた事がありましたが、船に乗り遅れその人物が誰かを知らないまま
2006年を迎えそうです。

>40 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/12/13(水) 18:13

> >日本に神霊を現す方がこられるでしょう。

> これは、海外にいる人が来日するってこと?それとも、そういう人
> が日本に生まれるっていう事?あるいは、そういう人が、社会的な
> 意味で、世間に姿を現すっていうこと?

>45 名前: マリア 投稿日: 2000/12/13(水) 21:07

> >>40そこら辺は良く分からないのよ。邪魔がいつも入るから。
> でも、多分日本人でしょうね。
> 世の中出てくるか否かは分からないけど。
> でも多分、あたしの知り合い達のように世間から隠れてるかもね。

594 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/29 11:45
個人的には、ミスター・マリックのように鮮烈なTVデビューしてくれるのを期待しているのだけど。

595 :ひよ ◆eh2.EXUC5A :03/06/29 21:26
>>593
>日付は年末だから、後5年ぐらいと言う曖昧さから言って
ああ、なるほどね。
>2006年が夜明けなんでしょ
夜明け前なんではないかな…と思います。多分
いや、どうなんだろう?夜明け?
>皇紀2666年にあたり弥勒だからかな?
ごめんなさい。このへんはわからないです。
>2006年から指揮する総大将って、世間から隠れたままなのだろうか?
まだわからないですね。
ひょっとしたら…の可能性もなきにしもあらずとの事ですが・・・
>その人物が誰かを知らないまま
そうですか(苦笑)
いや、まあ、知らなくても差し支えはないのではないかと・・・

596 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/06/30 06:06
>>595
>ひょっとしたら…の可能性もなきにしもあらず
う〜ん。 そもそも凡人の私には特殊能力者である霊能者の力と言うのがどれほどのものなのか
よく解らない。 だらか、判断出来ない。マリアさんの能力とはどんなものか何となく解ったけど。

ところで、神霊を現すとはいったいどんな事をするのだろう。

>いや、まあ、知らなくても差し支えはないのではないかと・・・
一年以上前だったと思うけど、山師さんに間に合うか?と聞かれた。 その時は、間に合うだろうと勝手に思い込んだ。
>>563にコピペしたカキコの霊能者の方は、当時、「後5年ある。」と言っていた。

ストーカー霊達によるマイコン・・・・・騙しの感情・・・なんと表現すればいいのか解らないのですが、
心の中に別の存在が入ってきて支配されている状態から上手く逃れられません。
それを追い出せず、支配下に入るまいと葛藤している状態が続くだけなんです。困っています。

ふひとさんじゃないけど、救世主様、助けて!という気持ちもあるんです。

597 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/06/30 13:51
マリアさんの仰る事は良いですネ、可笑しな感じはしませんし。
イエスについてはVerさんと同じ様な事を仰られていますね。
まあ、自称救世主は沢山現われるでしょうね、聖書にも書いてありますし(爆)

私は自喜多喜全幸、自他力叶神、自今有他御陰とゆうものを踏まえておきたいなと想っております。
今の所、私の場合霊症は全くありません、波長が合わなくなったのと近寄れなくなった結界には入れなくなったと言っても過言ではないでしょう。
まあ、余りこの手の話しに関わりを持とうとしたり能力を開発しようとしたりすると、また何かが有るかもしれませんが。
今の所は私としては考えても仕方のない事は考えていません、とゆうか自分のやるべき事をするのが手一杯と結うのもあります。

598 : http:// YahooBB220011068014.bbtec.net.2ch.net/ :03/06/30 14:44
guest guest

599 :ひよ ◆eh2.EXUC5A :03/06/30 19:12
>>596
産土さんへは行かれました?

600 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/01 00:22
>>597
>自喜多喜全幸、自他力叶神、自今有他御陰
これ、どう意味なのですか? お手数ですが解説してください。

>>599
氏神様は、稲荷・龍神を祭った神社と、千手観音様です。神社には月一回から二回、観音様には毎日お参りしています。
氏神詣でよりも、>>563にコピペしたカキコの霊能者の方の言うように、大事なのは先祖神との一体化なのだろうと思います。
しかし、どうやったら一体化し、低級霊から逃げられるのかが解らないのです・・・・(ショボン

601 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/01 04:10
>>600 読んで字の如くです。

自喜他喜全幸(字が間違ってました)、すなわち自分だけの喜びではなく自分も喜び、他も喜ぶ。
人の喜びを我が喜びとする、人との繋がり触れ合い、自分も喜び他も喜ぶこれ即ち全ての幸であるとゆう意味かな。
まあ、簡単に言うと繋がりを大事にして自己虫になりすぎず、人の犠牲にもなり過ぎない即ち中庸でもあるかも。

自他力叶神、すなわち自力本願でもなく他力本願でもなく、自他の相克である。
自他の力が一つになり神の叶えの力を得る、単なる困った時の神頼みでもなく、単なる誤った瞑想(迷走)でもない。
自他力のバランスが相克関係にあってこその神との一体感でもある。

自今有他御陰、すなわち自分の今が有るのは他との関係の御蔭。
自分一人で生きている訳でもなく、他人の世話になっているのでもない、
自分と他との関係におけるバランス、つまり自他力叶神が神との関係なら、
自今有他御陰は人のとの関係かな。

どの言葉もバランスを大切にしている言葉に私には想えます。
ですからこれは、被害者意識、加害者意識においても言える事です。
設定の仕方においては被害者が加害者になる事もあり、加害者が被害者を装い一方的に他を加害者と設定して自己完結してしまう事にも言えます。
これもやはりバランスであり、よくよく考えてみるとアンバランスな発想であると言わざるおえません。

602 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/02 00:51
>>601
あぁ、そう言う意味ですか。 ヘノさんは難しい言葉を色々知っていますね。感心します。
ところで、マリアさんもverさんも宇宙人に関しては知って居ても触れないようにしているようですが、
はるさんがチョット話題にしていました。 やっぱ、人間の創造主って異星人なのでしょうか。
海外にはその手の宗教団体もあるようですけど。

>402 :名無しさん@3周年 :03/06/29 01:33
>  夏海人さん

>  そうですね
>  あまり敬っていないようですね。
>  >神だとか言って何もしないで馬鹿どもがなんて感じですかね
>  自分たちの方が優秀なような言い振りで私もポカン???

>  マリアさんの書き込みでは
>  >時には除霊したりもする時はあるけど、
>  > それも、あたしの力じゃなくて、神に祭り上げられた先祖の力。
>  > それも、どっちかと言うとうちの神様が、守護霊に力を与えて
>  > 解決するタイプだから、お供え物なんて要求できないのよ。
>  > 神様と守護霊の関係だから。
>  これは同じ考え方です。神は違いますけど

>  自分には力はないが霊団と守護霊の力
>  私たちは霊を導き後は霊団にお任せするという事になります

>  これは信じられない事なんですけど
>  霊界には神以上の?がいるそうで宇宙人だそうでそれもポカンって感じですが
>  要するに霊界は宇宙の1つ その?は人間の最初の始まりの?で地球上の生き物を作ったとか?
>  この話はあまり自信を持って言える事でもないですからw

>  今日はこれで また

603 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/02 03:49
異性人が関与している可能性はあるでしょうね。
科学的にも人類が他星から来た可能性もあるとされていますし。

まあ、どうでしょう?来たと言っても人間としてと結うより微生物のような感じかな。
それもUFOとゆうよりも隕石かな?
まあ、偶然なのか?意図的なのかは知りませんが。

では、その微生物とゆうか生物の原型らしきものはどこから来たのか?
宇宙人が関与してると結う話しもよくある話しですが、
どうでしょう、ニューエージの言う事は余り鵜呑みにはできません。
まあ、アヌンナキとかレプティリアンとか面白いとは想いますが・・…
イコール=神とはなる訳がありません、宇宙人が神など笑止、ドラゴンボールじゃないんですから(爆)

まあ、宇宙は広いですから生物を生み出す、科学力を持ったものもいるかもしれませんが、
あまり、そのような事を考えてみてもラチがあかない訳ですし、それはそれで置いておかれるのが宜しいのかもしれません。

604 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/02 03:55
まあ、霊界に宇宙人がいても当然でしょうね、地球人類だけが霊界に趣く訳ではない訳ですし。
まあ、神とゆうのをどの程度のモノを仰ってオラレルノカ解りませんが、天主以上って事はありえません。
その神以上とは神々や天使レベルの事と捉えて宜しいって事ですか?
まあ、こんな事今の段階で我々が考える事ではありますまい。

605 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/02 21:22
>>603 >>604
宇宙人に関するレスの下書きを書いていましたら、雑多な霊が集まってきて頭の中がごちゃごちゃになりそうになりました。(w
私は結界の張り方を知らないので余計狙われるのでしょうか。ただでさえ、普段から多いのに。
ともあれ、何故、低級霊が集まってくるのか解らないので宇宙人の話は後日に回しますが、 
色々な説がある中で、私は遺伝子操作によって生まれたというのがもっともらしい様な気がしました。

606 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/03 00:12
スマソ。 訂正。

私は遺伝子操作によって生まれたというのがもっともらしい様な気がしました。
      ↓
地球の生物は、遺伝子操作によって生まれたというのがもっともらしい様な気がしました。



607 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/03 03:37
進化については宇宙放射線の影響もあるとか…

低級霊が集まってくるのは、この手の話しに関係してる集団や教団にマトモなのがい無い証拠になるでしょう。

608 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/03 07:18
>>607
確か、宇宙人に関してマリアさんもverさんも知っているが触れたくないとか言っていました。
彼らは地球に対して何らかの関与をしてきているのは事実のようです。

609 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/03 23:08
>>604
>天主以上って事はありえません。
マリアさんに天主以前に誕生したスの神の事を聞きましたら、それを理解するにはビッグバンを超越する必要があるとか。
今の私には理解出来ないはずだから教えられないとか言われ、その程度の説明を受けただけで終わってしまいました。

610 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/04 11:00
確かに仰られてましたね、私も似たような事言われた事があります(笑)

611 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/04 23:42
ヘノさん、
はるさんの息子さんの能力について質問したら、以下のレスが返ってきました。
いちご大福みずきさんの婚約者の方と似たような力があるようです。

>211 はる sage 03/07/03 23:28
>  彼の場合はなんだかよく分かりませんが 
>  匂いがしてくるようです。
>  あ!来るなどと言ってると何者かが必ず来ます。
>  テレパシーみたいなものがあるようです。
>  後 どーんというような音がするそうでその時は人が亡くなった時で
>  近くで今死んだとか しばらくすると何番通りのばあさんだな。なんて
>  大当たりで近日葬式があります。

>  もう書きたてならないほどですよ。
>  たまに私ポカンとしてます。    どういう子なんだろ?
>  自分の見た妖怪は。シャッターも押さずデジカメに念写するし
>  おかげで驚きと面白さで。友達にも見せてるようでトランプなど全部透視して遊んでるようで。

>  こんな事書くとまた妄想で病院行けって言われますねw

>215 はる sage 03/07/03 23:58
>  >>214
>  彼の場合手に熱をためるようでかなり熱くなります。
>  1度肩こりしてた時当ててもらった事ありましたが。   暖かくてスーと直ったようです。
>  でも本人はあまりその気は無いようです。

>  手によく話のできない霊があの子の手の平に字を念写して伝えますよ
>  この数日前武士の霊が。○○の兵と    なんとうちの殿様の兵士のような
>  でもうちの殿様さっぱり分かりませんでした。   でも浄霊させてやりましたよ。
>  何百年も探したずねて来たようです。

>  今日は終わりましょう    また病院行けってオヤジが来ますよw

612 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/04 23:45
>>610
ヘノさんもですか。
霊能を開いた人で理解出来ないのかな?  私はビッグバンを超えると言う意味すら理解できません。

613 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/05 03:23
理解する必要があるでしょうか?私には解りません。
マリアさんにしてもVerさんにしても、山師さんにしても万能である訳ではありません。
解る事は解る、解からない事は解らない、どの程度まで解っているのか私には解りません。

614 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/05 07:57
>>613
スマソ。>>612に脱字があり文章的には意味をなさなくなっていました。

>霊能を開いた人で理解出来ないのかな? 
         ↓
霊能を開いた人でなければ理解出来ないのかな? 

615 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/05 08:49
>>568
>山師さんは地獄はあるがない

既出の話しですが・・・
山師さんが言っているのは、長年掛けて人間の想念で出来上がった地獄世界が存在するという事でしょう。
この事は、真言宗の経文にも書いてあります。
全ての人間が地獄の存在を否定してしまえば、消えてなくなる存在だから、”あるが無い”と表現しているのだと。
映画「ネバー・エンディング・スト−リー」に出てくるファンタジア世界と同じ事だと。 いや、もともと、原作者もそのことを知っているのかも。

616 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/05 20:24
うん、面白いですネ、確かにそうゆう風にも解釈できますね。
まあ、あると想えばあり、ないと想えばないとも言えますね。

617 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/05 21:28
>>616
想念や妄想の世界と言っても馬鹿に出来ないです。
聖痕(スティグ・マータ)もそうだと思いますが、幻聴幻覚だけでなく実際に人間へ影響を与える事が出来ます。
触感・匂い・皮膚病・・・・ マリアさん達でも騙される事があるとか。 山師さんも似たような表現をしていたと思います。

話は変わりますが・・・・
はるさんの息子さんの話しを読んで、いちご大福みずきさんの婚約者を思い出したので
ホホポさんがUPしたみずきさんのカキコをもう一度読んでいたのですが、やはり、気分が悪くなります。
はるさんに、そのアドレスを紹介し、感想を聞こうと思ったのですが、
彼女の先祖霊団は、やはり、快く思わないようです。  想像通りでしたが。

>223 はる sage 03/07/05 08:32
> >>222

> おはよう

> ごめんね昨日は忙しくて
> 紹介していただいたスレだけど読む時間が無いのよ
> 最初読んだけど頭の後ろからそんなの嘘だよとかうるさくてw

> 私は私の書き込みするよ。
> 夜またこれたら来るね。

618 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/05 21:36
まあ、どっちもどっちってとこかな、ここだけの話し。

619 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/05 21:47
>>618
みずきさんカップルは、凄まじいバトルを強いられ、悪しき霊団に取り込まれようとしているような印象を受けました。
はるさんは、先祖霊団と相談しながら人生を無難に乗り切っていると。
どっちかと言うと、はるさん親子は理想的なニューエイジ系霊能者と思うんです。息子さんの透視能力には羨ましく思います。 

620 :名無しさん@3周年:03/07/05 22:24
>>593
山幸彦さん、過去ログ全部読ませていただき、
山幸彦さんが非常に純粋な方なんだということが
よくわかりました。復活本当におめでとうございます。
船に乗り遅れた、なんてカキコしてらっしゃいますが
実はもうすでに乗ってたりして?!(藁)
最近、お加減のほうはいかがですか?

621 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/07 06:38
>>618
>まあ、どっちもどっちってとこかな、ここだけの話し。
マリアさんが、狭義には精霊も悪霊と呼ばれると言っています。
考えてみれば、インチキ真如苑へは連中に導かれたそうですが、現実世界で導いた人は善人な同僚でした。
みずきさんもはるさんも正神の支配下にいる訳ではないので、私にとっては悪の世界なのかもしれませんね。

622 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/08 20:01
自分が可笑しいと感じたから=邪とは限りませんし、
良い人達で有る事も多く、難しい所ですネ。
でも私からは違ってミエルとしか言えません、つまり私はどう感じたか?
とゆう程度の認識に過ぎません。
ただ、やはり可笑しいものは可笑しいし、そう感じてしまうのは仕方がないとも言えそうですね。

623 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/10 07:38
>>622
>自分が可笑しいと感じたから=邪とは限りませんし、
自分の判断が絶対的なものかどうかも良く解りませんしね。

たとえ、悪霊や邪神に操られている人であっても本人や家族・側近にとっては、善と思える場合もあるでしょうし。
下記は、マリアさんの過去ログのコピペですが、深見さんや池田さんに憑いているものが悪しき物であっても
彼ら本人にとっては、幸せをもたらす存在でしょう。

>2 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/12/11(月) 13:56

> 質問!
> マリア様も宇宙連合に入っているんですか?
> また、KONY様とはどういうご関係ですか?

>4 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/12/11(月) 14:52

> 我らが深☆東△先生は、本当に、聖徳太子やダビデ王の生まれ変わりでしょうか!
> そうですよねぇ、そうに決まってる。うんうん!

>6 名前: マリア 投稿日: 2000/12/11(月) 20:34

> >>2あたしは、天照大神や黄金の鳩と言う
> 聖霊に良く似たものに仕えてる巫女だから、あの人たちとは関係ないの。
> >>4あの人は霊能師だけど、あの人の後ろにいるものは今は違うわ。
> 神に化けたものがそう語ってるんでしょうね。どっちかいうと悪いものよ。
> 某学会の池田大作は、悪霊二人に縛られてるわ。

624 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/11 12:43
マリアさんの黄金の鳩、確かに聖霊を象徴している気がしますね。
面白いですよね、で、マリアさんの仰る通りだと思います(笑)
まあ、御目出鯛とゆう意味では幸せかもしれませんね〜

625 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/12 00:21
>>624
人間社会に於いて、所属する国家、会社、地域そして家族があり、それぞれ個々の社会があります。
マリアさんは、天照系統のオカマの神様・神官でしたか・・その方に仕えており、コニーさんなどとは異なる訳です。
どの霊団やどの神に所属するかで優劣をつけても、自分と関係の無い話であれば、批評をしても無意味かと思います。
自分の所属する社会がその人の生活と大きく関わって来るのと同様に、どの霊団や神に所属するかでものさしも変わって来ると思われます。

私はヘノさんがどう言う系統に所属するのかを知りませんが、ヘノさんにとってヘノさんが所属している霊団が最高の世界かと。

626 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/12 00:22
文章がヘンでした。 訂正です・・・

どの霊団やどの神に所属するかで優劣をつけて批評しても、自分と関係の無い話であれば、無意味かと思います。

627 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/12 03:51
そうそう、どうこう考えてみても無意味ですネ。
興味を持つ必要もないかと存じます。

628 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/13 14:56
みずきさんカップルは、まだ不安定な状態で、はるさん親子は安定したニューエイジ系の霊能者。
こう言う系統もあることを認識することも大切かと。 
無論、神仏に仕えるマリアさんや山師さんとは、全く違う系統ですけど。

629 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/13 15:59
それはそれで良いんじゃないかと思います。

で、私も知りません(笑) まあ、最高かどうかはどうでも良い事です。
別に良いとも悪いとも思ってませんので…

>私はヘノさんがどう言う系統に所属するのかを知りませんが、ヘノさんにとってヘノさんが所属している霊団が最高の世界かと。


630 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/14 07:56
>>629
>それはそれで良いんじゃないかと思います。
以前に申上げましたが、ヘノさんのアプローチはニューエイジ系的な印象だったので、はるさんのカキコに対するご意見を伺ったのです。

>で、私も知りません(笑) まあ、最高かどうかはどうでも良い事です。
一般には、自分の先祖や家族といる事が最高であるはずだと思いますが。
また、合う合わないがあり、仮に池田大作氏が真言宗の僧侶だったら、今日の様な成功はなし得なかったと思います。
彼には、日蓮上人系の教えが合っていたのだと言えると。

631 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/15 03:57
前にも書きましたがニューエージ的かどうかは自分では解りません。
まあ、結論としてはどちらでも良いです。

合う合わないは確かにあるでしょうね、で池田氏が成功したかどうかはある意味に於いては確かにそう言えるかもしれませんね(笑)

632 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/15 05:59
>>631
はるさんは先祖と共に生きている霊能者ですから、ニューエイジとは言えないのかも知れません。
先祖との道交は、古くからある霊能の形態なのかも。  逆に、みずきさんカップルは先祖の話が出て来なかったですね。
山師さんの場合はよく解りませんが、マリアさんも神に祭られた先祖との道交があり、前世で関係していた神官(今は神)に仕えているような
形態ですね。 verさんは、降誕者なのでチョット違いますが。

話は違いますが・・・
以前、ハートチャクラをいじりすぎて、狐とのバトルが云々と仰っていましたけど、あまり意味が解りませんでした。
チャクラをコントロールする方法を身に付けたのですか? また、それと狐はどう関係してくるのですか?

633 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/15 13:51
ロゴススレでも書いた事なのですが、私なりの見解を述べさせて頂きますね。

ハートチャクラは神経過敏になりやすく感情的、しかし優しさを内包している御人好し、
この部位も気配察知が敏感になる部位です、気の感覚のようなモノを感じるのはこの部位の影響もあると考えられます。
ハートチャクラは霊的には霊的触覚が敏感になるので、霊的なものや気的なモノに敏感になります。

ですから何でも受信しやすくなる危険性もあります、ヒーリングにも使う部位なので諸刃の剣になる場合もあります。
どうゆう事かと結うとハートチャクラのやや下の鳩尾の部位は余り意識を当ててはいけない部分と言われています。
この部分(鳩尾)は神智学では低次アストラル(幽界)と交流しやすい危険な場所とも言われています。
ヒーリング系が狐狸妖怪と縁を持ちやすいのも関係ある可能性があります。
ハートチャクラと鳩尾のチャクラは場所的に近いので危険な場合も有り、そうゆう意味での諸刃の剣でもあると言えそうです。

ヒーリングも安易に用いると危険な場合もありそうです。
また、ハートチャクラのみに意識を集中し過ぎると気が上がりすぎてしまい、
グラウディングが足りない状態になります、そうなると意識が朦朧とし判断能力は無くなります。
そうなるとその団体の言う事のみを鵜呑みにし、マインドコントロールも容易になります。
依存させてしまう事によって抜け出せなくしてしまいます。

そして狐が神を名乗り、どんどん気を吸い取ろうとします。
最初は気を分けて奇跡を起こし、信じ込ませ、突然、掌を返し、
気を吸い取ろうとします、そうなるとバンパイアに血を吸われた人間がバンパイアになるのと似たような現象が起こりますね。
そして、どんどん邪な存在の支配下に置かれ監禁状態にされます。
そこから抜け出すのは容易な事ではありませんね、依存してしまう事の恐ろしさがここにありますね。

634 :山崎 渉:03/07/15 14:24

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

635 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/16 00:36
>>633
なるほど、意味が解りました。 ありがとう御座います。

>ハートチャクラは霊的には霊的触覚が敏感になるので、霊的なものや気的なモノに敏感になります。
マリアさんからのコメントには、大きな力を得ようとする気持ちに狐が付け入られたとかあったような気がしましたが、
それと関連している話しなんですね。

ところで、チャクラをコントロールする訓練とは、具体的にはどうするのですか?
私のような凡人は、師に従事すべきなのでしょが、素人でも出来る方法がありますか?

636 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/16 03:42
マリアさんが私に仰った事も確かに関連していると思います。
ある程度の奇跡は邪霊でも出来るのでそれで信じこませるとゆう意味においては。

またチャクラをコントロールしようとする発想自体も力を得るとゆう発想の延長線上のものです。
ですからチャクラ開発をうたい文句にする瞑想系のセミナーなどには関わらない方が良いとも言える訳で。
瞑想系に碌なのがないのもその為ではないかと推察できます。
私の観立ててでは瞑想系の場合は屍系のゾンビのような存在が憑いてるように感じますね。
だから瞑想系の教祖達は訳の解らない事を言い、小汚い恰好をし力を得ようと念じ、自分に都合の良い解釈しか出来ないのではないかと想います。

しかし、ハート(アナハタ)チャクラに意識しすぎた場合、やはり一番無難なのはアジナチャクラに意識を集中する事でしょうか?
これなら安全だと思います、この部位は第三の目の部位ですから慧眼を得る事が出来るように観受けられます。
前にも書きましたが迷妄の霧を晴らす効果があり、正誤の判断が出来るようになります。
可笑しいか可笑しくないかも判断出来るようになります、つまり振り回されることが無くなります。
ですから、もしチャクラに意識を合わせるのであればアジナを重視していくとゆう方法もありますね。
後は周天法などをやってバランスをとって気の循環を良くするとゆう事もやっておけば良いかなと想います。

ただチャクラを開こうとかそうゆう事は想わない方が良いでしょうね。

637 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/16 18:21
>>636
ヨーガのような修行をしてみようかなと思っていたのですが、我流だけでなく師を得て行うのも危険が伴うんですね。
取りあえず、検索して適当なHPで勉強してみます。 お奨めのサイトがあれば教えてください。

私は、力を得ようという気持ちではなく、霊削ぎに用いたいと考えているだけなのです。
と言いますのも、山師さんに己の生体エネルギーが強くなれば霊そぎが出来ると言ってくれたのですが、
未だに方法を見つけられていないのです。
一方、マリアさんは、心療内科の薬と座禅で乗り切れると言っていたのですが、その真意が漸く解りました。
お祓いなどで除霊をしても一時的な効果しかなく、私自身の心の鍛錬が出来ていなければ、
除霊出来ても、すぐ他の霊達に憑依されるということを延々と繰り返す結果になってしまう。
言葉は違うけど、山師さんもマリアさんも同じ意味の事を言っていたようです。

日々の読経と祝詞の継続で、かなり除霊が進んでいるのですが、一発で除霊出来る方法を模索していました。
何人かの人には、本格的な修行をすれば、祖神達とはどんな人かも解り、一気に片が付くと言われましたが、
その本格的な修行の段階の前に、自力で成すべき事をしていなようで・・・・
先祖供養と因縁霊の浄化が足りないのではないかと言う気もしてきました。 これも何人かに言われていた事ですが。
いずれにせよ、除霊をもっと効果的に行って、自分の意識世界へ割り込んでくる物を排除したいのです。
未だ、ヒラメキのような部分が鈍いような気がしているので。

638 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/16 18:23
訂正。 スマソ。

>山師さんに己の生体エネルギーが強くなれば霊そぎが出来ると

山師さんは、己の生体エネルギーが強くなれば霊そぎが出来ると

639 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/19 13:57
ヨガ系は結構変なのが多いですから、お薦めと言われても困りますが、
チョット覗いて基本を知ったら後は波長を合わせない様にすれば大丈夫でしょう。

生体エネルギーが強くなれば、霊はよってこれないでしょうね。
ジメジメした雰囲気、マイナス想念、嫉妬、怒り、執着などが好きでしょうから。
まあ、一番良いのはこの手の事を考えない事と波長を合わせない事なんでしょうけどね。

640 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/20 11:29
>>639
>まあ、一番良いのはこの手の事を考えない事と波長を合わせない事なんでしょうけどね。

何人かの人達に、回避する方法として祖神達との一体化を奨められましたが、どうやったら出来るのかが未だに解らないのです。

邪な霊達に囲まれている期間が長かった為に、心のコントロール方法も皆目解らなかったのですが、
除霊が進んできた最近は、感情や思考が支配されているかどうかの識別が漸く出来始めました。
朝、起きて、妙に鬱な気分で頭にゴミが詰まっているような状態の時、
祝詞や読経で頭の中で何かが剥がれ落ち、ゴミの一部がひとつひとつ取れていく感覚があるのですが、
その時に、鬱な気分も払われていきます。
取り憑いたものを完全には振り払う力が無いので、暫くすると、仲間を呼び寄せるようで
頭の中にまた濁りのようなものが広がっていきます。

僅かながらも、除霊は進んでいるのですが油断すると、マリアさんにこっぴどく叱られていた頃のような
意識朦朧としている状態になってしまっている事が、たまにあります。

簡単に言えば、
祖神との一体化、自己の生体エネルギーの強化、除霊の3つを可能な限り早く行いたいのですが、方法が解らないのです。

641 :名無しさん@3周年:03/07/20 15:42
大きな森のある大きな神社などに行って、そこで神気を感じる。
と言うのはやってみました?

642 :山幸彦 ◆yl6EuMM3iA :03/07/20 21:10
>>641
それは、やってみていないのですが・・・
マリアさんが先生と呼んでいた方は、
  神仏を呼び寄せると、狐・狸が結界を切れさせまいとする為に仲間を呼び寄せる為に
  より大きな結界が出来てしまい、悪循環を繰り返す。
と、仰っていたのですが、全くその通りなので、氏神様以外にはあまり行かないようにしています。

大おばは、漏れに対して本当に力をくれる神仏は、千手観音様と弘法大師だから、あちこちの神さんを呼び出すことは止めろ
と言っていたのですが・・・・  弘法大師の研究でもする方が無難でしょうか?  


643 :&lro;:03/07/28 04:52
 

644 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :03/07/30 12:54
返事送れてスンマソ(^^;)

山さん、まあそんなに焦らずとも宜しいかと。
今の貴方は凄く落ち着かれてると思いますし、そんなに焦らなくても大丈夫ですよ。

意識が朦朧としてきたら、周天法とかグラウディングとかやれば宜しいかと思います。
まあ、信仰をされてるのなら余り手を広げても余り良いとは言えないでしょうから、
多神教も度が過ぎなければ宜しいんじゃないんでしょうかね〜

あと、朦朧としてきたら落ち着く為に禅をやるのも良いのかもしれないですネ(^^)

あとHPを再更新致しましたので御覧下さいませ。
http://sapporo.cool.ne.jp/hen0/

645 :山崎 渉:03/08/02 00:18
(^^)

646 :&lro;:03/08/09 22:42
 

647 :山崎 渉:03/08/15 09:45
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

648 :&lro;:03/08/22 21:50
 

649 :名無しさん@3周年:03/08/24 23:02
そろそろ人類も「善悪の二元論」をしりぞけつつあれば良いのだが。
その音頭を取るのは、もしかしたら日本人かもしれぬ。


650 :名無しさん@3周年:03/08/24 23:54
そうだとよろしいのですが・・・

651 :&lro;:03/08/30 21:47
 

652 :名無しさん@3周年:03/08/31 15:47
山ちゃんは、もう戻ってこないのだろうか・・・。
いよいよ本格的な修行が始まったのかもしれないね・・・。

653 :&lro;:03/09/01 17:37
 

654 :&lro;:03/09/02 19:56
 

655 :名無しさん@3周年:03/09/02 22:01
____________
| __________  |
| |.             | |
| |    ,一-、       | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| |   | l  ̄ ヽ     .||< あしたも見てくれるかな? 
| |   6-■■      | |  \___  ∧_∧
| |    ヽ´∀`       | |       .┌(´∀` )‐―┬┐
| |   /|Y/\      | |       .__| (    )  __| |
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |       ||―┌ ┌ _)―||.  |
|_____________|_____||_(_(__)__||___|_

____________
| __________  |
| |.             | |
| |         ブチッ  | |
| |_____/| /| ___| |          見ないかもモナ。
| |      |/ |/    | |          ∧_∧
| |                 | |     ピッ ┌(´∀` )‐―┬┐
| |                 | |      ◇⊂(    )  __| |
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |       ||―┌ ┌ _)―||.  |
|_____________|_____||_(_(__)__||___|_


656 :&lro;:03/09/04 04:20
 

657 :名無しさん@3周年:03/09/07 21:17
山ガンガレ

658 :名無しさん@3周年:03/09/22 13:38
o-i

659 :ふじわらふひと:03/09/22 14:49
 そして誰もいなくなった

 駒鳥に責はない..いいがかりだ

660 :名無しさん@3周年:03/09/28 17:33

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 モナー観光   | IBMの元社員アルカ?
  香港支店  レ―――――――
       ∧∧
      /中 \ ∩_∩     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( `ハ´ )(・∀・ )  < ご利用お待ちしております
____(~__((__~ )( <∨>_.)___  \_____
        /_____/
------------------------
   MONA TOURIST
――――――――――――


661 :名無しさん@3周年:03/09/29 13:21
病院で修行か、大変だな。

662 :名無しさん@3周年:03/09/30 21:30
>>659
チョトワロタ

663 :&lro;:03/10/16 21:32
 

664 :名無しさん@3周年:03/10/23 06:55


665 :名無しさん@3周年:03/11/03 16:25
 ∧ ∧∧ ∧
 (゚Д゚≡゚Д゚) プルプル
   |し |つ
  ⊂__ |
      し'

666 :名無しさん@3周年:03/11/03 18:27
  666ゲットオオォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∩ ∩ 
        〜| ∪ |         (´´  
        ヘノ  ノ       (´⌒(´  
       ((つ ノ⊃≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;
         ズザーーーーーッ

667 :ネットサーファー@神の国:03/11/03 18:44
国家神道からの離別、邪馬台国への回帰こそが日本の将来である。

668 :&lro;:03/11/11 02:54
 

669 :&lro;:03/11/19 15:01
 

670 :名無しさん@3周年:03/12/09 13:15
     ∧∧ ≡≡≡        ∧∧  ≡≡≡
     (゚ー゚*) 、 ≡≡≡       (゚Д゚, ,) 、  ≡≡≡
    O┬Oc )〜 ≡≡≡    O┬Oc )〜  ≡≡≡
    (*)ι_/(*) ≡≡≡   (*)ι_/(*)  ≡≡≡

671 :名無しさん@3周年:04/01/11 23:53
山ちゃんはいまどうしているんでしょう。
どなたか消息を知っている方いますか〜?

672 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:47
      ____
     /;;;´∀`\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_/   /::::::::|< ageられちゃった♪
 (´∀| | /:::::::|:::| \_______
 ( つ//:::::::::://
 | /:::::::::/
 (__)_)

673 :名無しさん@3周年:04/03/06 15:58
☎ฺ

674 :名無しさん@3周年:04/03/24 12:54
■ 日本再生の処方箋 ■  
★☆★2ちゃん党★☆★第5回 http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1066538519/
★☆★2ちゃん党★☆★     http://www.geocities.com/nich_tou/
・日本は世界最高水準の豊かな国  ホームレス、自殺者、無年金・・・どこかの貧乏国と同じような悲劇を我が国から一掃しよう!!
(すべての日本国民は、平等医療・平等年金・平等介護・平等教育の権利を有する・・・基本的人権の享有・法の下の平等)

・正社員・派遣・フリーター・パートの垣根を撤廃(育児や介護など都合に合せた働き方ができます)
・日本国民であれば、子供をもうけた親のどちらでも、育児有給休暇を利用できるようにします。

・所得税原則廃止(高所得者への累進課税は強化) 給与明細天引き禁止(源泉徴収なし)
・医療・年金・介護・雇用保険の消費税方式による一本化(徴税コストを下げ、国民負担率を最小化)
・固定資産税大幅減税(不動産取得後の重税から開放。国家の搾取が減り、家賃が安くなります)

・宗教法人課税 坊主丸儲けの禁止
 (この金で託児保育・義務教育・高等教育の無料化を実現し、子供の養育費・教育費の心配から
 開放します。少子高齢化から脱却、年金不安が無くなります。消費が活発になり好景気となります)

675 :名無しさん@3周年:04/03/24 12:55
・規制緩和・公的部門の縮小を図り、創業機会のチャンスを増やします。
(トライ&エラーが可能な世の中にして、日本社会を活性化。未来の本田総一郎が育つ環境を作ります)

・年間30日の有給休暇義務制度実施  (気軽に海外へ長期の旅行ができます。
 外国語の習得が安価かつ容易になります。日本各地の観光地が活性化し、地方の雇用が増え、
 大勢の若者が住む様になり、過疎解消へ。多額の税金で無駄に作った箱物施設やインフラと
 国土の有効利用が為され、地方経済が活況を呈し、自立へ向かい、日本全体が繁栄します)

 公務員給与のサラリーキャップ制度導入で、現在絶望的な国家財政・地方財政共に健全化します。
 (地方財政の多くが、地方公務員の給与〈年一人約1000万円〉、特殊法人等の天下り団体へ)

 ・・・すべての物価が安くなり、消費活動が盛んになります。年金不安がなくなります。  
 税収が増えます。株価が上がります。不良債権が減ります。投資が増えます。雇用機会が増えます。

★こうした社会システム改革により、将来不安から開放され、日本は大好景気時代へ突入★
★日本から雇用不安や将来不安がなくなり、警察官を増やさなくても犯罪が減ります。★愛国心が育ちます★

676 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:34
カルト宗教一掃に一票


677 :名無しさん@3周年:04/05/08 15:53
404 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/04/28 22:37 ID:kCu2KkPu
古代、渡来人によって奴隷にならざる終えなかった日本現住人(数民族
現在日本人8割を占める)。
渡来人とは百済や新羅(天皇の勢力争い)=現在は南朝(ひろのみや)。北朝は弟。
奴隷になって忠誠を誓った物はその後日本人となった。奴隷にもならず反抗した
者が現在で言われるBであり差別されて来た。

405 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/04/28 22:54 ID:kCu2KkPu
奴隷根性を持ってしまった日本人=長い者に巻かれろ主義者。
和の思想=奴隷=勤勉
同和って日本人になれなかった者同士の団結を意味する。


408 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/04/28 23:40 ID:kCu2KkPu
古代現在日本と呼ばれる島は自由気ままに生きてこれた。
数種の民族により平和に生存していた。
それが大陸の政変により古代より支配されて来た。
政変による逃亡先として。

410 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/04/29 00:20 ID:jBNCZdiJ
桃太郎によると鬼とは現在日本と言われる島に住む現住民
である。
占領する側は男であり、当然原住民である男を殺し、女を犯す。
その後生まれた子は支配者側。
生まれたのが男ならば団結させて原住民を殺し、犯し
勢力を広め、支配した後、支配した側の勢力争い。
日本を侵した大陸勢力=天皇。こんな古代の出来事が
現在まで影響しているのって=(橋本竜太郎)

678 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:01
http://pureweb.jp/%7Eata/preaching.html

679 :名無しさん@3周年:04/06/10 21:25 ID:NGH5HMN8
ttp://www.festiveevents.com/mp3/sea_of_love.mp3

680 :名無しさん@3周年:04/06/12 15:59 ID:8vGZXtGm
ttp://www.wjepson.com/Greece75/Music/SpinnersCouldItBeI'mFallingInLove.mp3

681 :名無しさん@3周年:04/06/12 18:21 ID:8vGZXtGm
ttp://sylloge.com/deodato-Also_Sprach_Zarathustra.mp3

682 :名無しさん@3周年:04/06/15 00:28 ID:LVf0MNjh
日本国破綻

683 :名無しさん@3周年:04/06/23 03:08 ID:YTlq3xwA
そして太陽は昇る

684 :名無しさん@3周年:04/06/23 19:41 ID:gPx6sInE
そして日が暮れた


327 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)