5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

水子について(一キリスト教徒から仏教徒への問い)

1 :一クリスチャン:02/12/26 22:45
 私は、プロテスタント系の一クリスチャンです。私には付き合って
いる女性がいました。彼女の家は浄土真宗でした。
 彼女の母親が、クリスチャンである私との交際に大反対で、結局別
れることになりました。最初は、そうでもなかったのですが、彼女の
妹が赤ちゃんにして亡くなっていまして、彼女の母親、そして彼女の
中ではお墓参りをして、その妹を拝んでいるので、その妹が例えば交
通事故を起こしたときも奇跡的に人身事故にならないですんだとかい
う思いがあり、それを持ち続けている、クリスチャンは神様だけで死
んだ人を拝まないのだと言う点でかなりの反対を受けたのでした。
知り合いの浄土真宗を熱心に勉強している方に聞くと、水子供養
と言う概念は真宗にはないといわれました。
 仏教徒の方がたへ、仏教に関しては門外漢ゆえに失礼があるかも
しれませんが、その点はお許しください。
その上でいろいろとお聞きしたいことがあります。出来ればどちらの
宗派の教えかを明らかにしていただいた上で、なのですが。
1.キリスト教徒との結婚には抵抗があるか?(自分の場合と家族の場合)
2.水子の教えがあるとしたらどのようなものなのか?なんと言う経典に
 基づくのか
3.無力な赤ちゃんが亡くなって、生きている人間を守る力があるとするならば、
 何故にそのような力を持つことが出来るのか?
4.そもそも死者を拝むと言う教えがあるものなのか?真宗の場合阿弥陀仏へのみ
 の信仰だと言っていました(不十分な理解かもしれません)
以上よろしくお願いします。
狂信的なクリスチャン、あるいは仏教徒、あるいはその他の方々の一方的な押し
付けがましい書き込みはご遠慮ください。



2 :漂泊の2ゲッター:02/12/26 23:08
2ゲットだフラァ!!
     ∧∧,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ;'゚Д゚、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
   '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄     
    `"∪∪''`゙ ∪∪´´

3 :名無しさん@1周年:02/12/27 01:00
1はこれを見て勉強しる!
http://www8u.kagoya.net/~ut-info/multi/abortion/abortion.mpg
http://www.e-medinavi.com/cyuzetsu/cyuzetsu-s.htm
http://www.abortioncams.com/
http://www.christiangallery.com/atrocity/smdead.html
http://www.abortiontv.com/AbortionPictures1.htm

4 :名無しさん@1周年:02/12/27 01:45
浄土真宗=仏教の一つであっても仏教≠浄土真宗なんですよ。

5 :名無しさん@1周年:02/12/27 06:39
>4
ええ,そのことはわかっています。
>3
妹は流産だったのです。堕胎ではありません。

6 :名無しさん@1周年:02/12/27 06:48
(´・∀・`)ヘー

7 :一クリスチャン:02/12/27 19:52
すみません、レスをお願いします。

8 :名無しさん@1周年:02/12/27 20:13
>>7
年末の忙しいときに、こんなスレ立てても、誰もレスしないってば・・・

9 :名無しさん@1周年:02/12/27 20:19
逆に聞きたい、あなたは仏教徒(宗派問わず)との結婚に抵抗無いんですか?
例えば、仏式(仏様の御前で)で結婚式は出来ますか?
尊重しあえれば一番いいけどね。

10 :一クリスチャン:02/12/27 20:25
浄土真宗の阿弥陀仏はキリスト教の神に似ているなと思いました。
日蓮宗の人に話を聞きましたが、何を信じているのか何を礼拝し
ているのかがいまいちわかりません。


11 :名無しさん@1周年:02/12/27 20:32
私は別にクリスチャンに抵抗は、ありません。
しかし、相手の心を傷つけることが、はたして貴方の信じている
神が許されるでしょうか。


12 :名無しさん@1周年:02/12/27 20:32
真言宗(真言以外は解りません)では、生きとし生ける者すべてに仏性(ぶっしょう)があると考えます。
水子であろうと動物であろうと、供養をお願いされましたら供養致します。
死者の供養に関しては淨土系の方に聞かれた方がよろしいかと存じます。

13 :一クリスチャン:02/12/27 20:57
>12
なるほど、そういう考え方なのですね。ありがとうございました。
>11
相手の心をいたずらに傷つけることは許されません。
しかし、クリスチャンにとっては神を愛しなさいと言うのが第一にしなければならな
い戒めであり、神以外のものを礼拝するということは、出来ないのです。
ただ、相手の心を理解する心に欠けていたという自責の念はあります。

14 :一クリスチャン:02/12/27 20:59
ただ、阿弥陀仏などの概念が私の思う神に近いものであるならば、
それを受け入れよう、積極的に信じられなくても互いに尊重することは
出来るかもしれないとは思っていました。

15 :名無しさん@1周年:02/12/27 21:09
>>13
私は、神より人を第一だと考えています。
人を愛することが出来ないで何が神でしょうか。

16 :一応真宗門徒:02/12/27 21:12
 実家が真宗の門徒で坊さんと親しいので返事します。
@抵抗ありません。すべて人は仏の子ですから。
A幽霊も水子もありません。人はすべて死んだら仏に救われるからです。(絶対他力)
B守る力はありません。この家族は誤解してます。阿弥陀如来によって救われるのです。
C死者を拝むということもありません。
 以上ですが、この家族はなにか間違えているのです。
 ちなみに南無阿弥陀仏とは「計り知れない仏の教えに帰依します」の意味です。

 なお私は新興宗教の信者ですが、キリスト教と浄土真宗はその精神性において
 同一傾倒としていmす。
 

17 :名無しさん@1周年:02/12/27 21:17
>以上ですが、この家族はなにか間違えているのです。


そういう人は実際多いとおもわれ。



18 :西方浄土のアミダ仏♪:02/12/27 21:19
阿弥陀仏は古代人の迷信の所産です。
ブッダはそんなドン臭いものを説いていません。

19 :名無しさん@1周年:02/12/27 21:19
>>15
クリスチャン、......(中略).........の一方的な押し
付けがましい書き込みはご遠慮ください。

最初に言っておいたはずですが。

20 :名無しさん@1周年:02/12/27 21:22
>>18
大乗非釈迦説。

21 :名無しさん@1周年:02/12/27 21:23
>>19
しかし、実際に1さんが苦しんでおられます。
別の見方もまた必要だと思いますが。

22 :毒素僧正 ◆nii25iN9ag :02/12/27 21:27
死者(水子を含む)を「拝む」っていうのは、仏教ではないよ。
現実的に仏式の葬儀や法事は「亡者供養」ではないかといわれても
仕方がない状態だけど、それにしても「供養」と「拝む」のは違う。
クリスチャンの1さんがこのあたりを知ろうとするとき
本来の仏教と日本の(あるいは東アジアの)祖霊信仰を
区別して考えないと大きく誤解してしまうので要注意。

とくに↓の部分は、仏教とは分けて考えるべきまったくの祖霊信仰。

>1
>彼女の母親、そして彼女の
>中ではお墓参りをして、その妹を拝んでいるので、その妹が例えば交
>通事故を起こしたときも奇跡的に人身事故にならないですんだとかい
>う思いがあり

23 :名無しさん@1周年:02/12/27 21:44
じゃー淨土系は、自分自身と関係なく、アミダ仏が存在すると説いているんですね。
一回聞きたかったんだけど、淨土系の僧侶また在家信者の目指す境地は何ですか?

24 :加護♂ ◆/mNQBn2aSs :02/12/27 23:07
うちの近所では、臨済宗の寺でが水子供養してるよ。
水子なんて文句ナシに迷信なんだけどね。
以前、僕にも水子の霊が憑いていると言われたことがある(w

1.カトリックの人なら、むしろ歓迎ですね。ただ、倦怠期になったら泥沼の家庭宗教紛争になるかも知れないけど・・。福音派信徒は友達までで止めておきたい・・。彼らのどれほどがノンクリと友達になってくれるかどーかは、怪しいけれど・・。
2.水子は仏教的な観点(無記の思想、あるいは中有⇒輪廻の思想、あるいは極楽往生の思想、のあらゆる思想的立場)からは、如何なる詭弁を弄しても、迷信です。
3.迷信なので、そんな力はありません。
4.死者を拝むという風習は、世界中どこでもあったと思います。仏教にもそういう風習が入り込んだんでしょう。カトリックの聖人崇拝だとか、或いはイエス・キリストにしても根っこは同じようなものだと思われます。スケールは違うけど。

>1
>彼女の母親、そして彼女の中ではお墓参りをして、その妹を拝んでいるので、その妹が例えば交通事故を起こしたときも奇跡的に人身事故にならないですんだ

これは奇蹟ではなく、単なる自然の摂理でしょう。または偶然、あるいは事故った時点で呪われているんですよ(w








25 :加護♂ ◆/mNQBn2aSs :02/12/27 23:15
>日蓮宗の人に話を聞きましたが、何を信じているのか何を礼拝しているのかがいまいちわかりません。

久遠実成の釈迦如来。
まあ、生身の釈迦ではなく、法身の釈迦、つまり永遠の仏としての釈迦を信じてると考えたらいいと思われ。
キリスト教的に言うなれば、「人としてのイエス」ではなく、「主なるキリスト」を信仰しているのだ、と考えたらいいかと。
法華経の16章に書いてある。
因みに、日蓮正宗(&創価学会)は、日蓮本仏論を取るので、日蓮宗とはちょっと考えが違います。


26 :名無しさん@1周年:02/12/28 01:16
全知全能の神はたかが人間の考えなど知ったことではないし、それに沿うこともない。
神が真にいるなら全世界で同一の認識を持った存在への信仰が生まれただろうが、そんなことはない。

つーかさ、ユダヤ教やキリスト教信じてる奴のコンマ何%の奴が、その前にあった宗教を取り込んでいったという
事実を知ってるのかねぇ。

結局同じ考え方をした団体の中で安心したいってのが本音なんだから奇跡だの、
信じない奴にはサタン(これも迷信なんだがシラねえ奴ばっかだしな)が付いてるだの言うんじゃねー。

そんなもん信じて人を第一に考えられねえ様な奴が結婚とか言うな!!

27 :名無しさん@1周年:02/12/28 07:19
>15,26
おっしゃることわからないでもないのですが,
うつろい易い人の心に絶望し,(私の心も含めて)自殺したいと考えたことのある
私にとっては,聖書に書かれているイエスの愛をまず第一にし,それを規範に
家庭を築いて行きたいという思いがありました。彼女にとってそれが阿弥陀仏なら
問題はないと思っていたのに,実はそこが問題ではなくというのが,すごく戸惑い
を覚えたところでした。
>22
まさにその点かもしれません。
日本の(あるいは東アジアの)祖霊信仰というのが問題だったと彼女の別れのとき
になんとなく思いました。阿弥陀経とか無量寿経とか経典のあるものなら,調べて
理解し,話し合うこともできるのでしょうが,最後まで気づきませんでした。

28 :一クリスチャン :02/12/28 07:23
27は1です。

29 :名無しさん@1周年・15:02/12/28 21:36
>26さんに同意いたします。

普通の女性がキリストとか阿弥陀仏とか言わないものでしょう。
私の家は、浄土真宗ですが阿弥陀仏とかなんとか言ったことなど
ありません。
例えば私だったら「キリストの教えを第一に考え家庭を築きたい」と
言われたらやっぱり嫌です。
「仏の教えを第一に・・」でもやっぱり嫌です。
彼女のことをなぜ第一に考えなかったのでしょうか?




30 :名無しさん@1周年:02/12/28 22:00
日本の仏教は仏教ではないので。

31 :名無しさん@1周年:02/12/29 01:18
既に
水子供養がごく最近に寺の銭儲けの為に始まった
ということが周知されてると思ってたよ。

まだ、こんなのに騙されている愚か者がいようとはね。

32 :名無しさん@1周年:02/12/29 01:28
>>31
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/column6.html

水子供養なんてのは、佐藤栄作首相時代に人口を増やせば国力が上がると考えたウヨが石材屋とつるんでデッチ上げたモノに過ぎないのです。


33 : :02/12/29 01:49
すんません。
スレとは直接関係ないのですが、仏教の迷信?がらみで
質問させてください。
いわゆる”業”についてです。

1.先天性の身体障害
2.後天性の身体障害
3.出生地が被差別部落関係

はいずれも仏教(日本仏教?)では“前世の悪行”が原因
と教えられているのでしょうか?
私は以前からこの考えに疑問を持っておりました。
実際のところ迷信・因習の類なのでしょうか?

話の腰をおってしまい申し訳ありませんが、
くわしい方が多そうなので質問させていただきました。


34 :名無しさん@1周年:02/12/29 02:04
>>32
>かもがわ出版  
ブサヨ出版社。


35 :名無しさん@1周年:02/12/29 02:05
>>33
迷信。

36 :名無しさん@1周年:02/12/29 02:09
そのサヨに手も足も出ず愚痴るカルト

37 :名無しさん@1周年:02/12/29 06:07
>>33
迷信ですね。

昔の人は、怨霊とかに振り回されていましたから浄土真宗のような考え方
が生まれたものだと思います。

38 :名無しさん@1周年:02/12/29 06:07
>33
それは仏教本来の思想にはない
インドの輪廻転生思想が混入したことによるもの
それと縁起が結びついて、因果応報の思想になった。

39 :名無しさん@1周年:02/12/29 06:53
ではなぜ幸不幸が起こるのか

40 :名無しさん@1周年:02/12/29 07:30
>39
神の気まぐれだ。

41 :一クリスチャン:02/12/29 07:30
>29
なぜ?といわれても,答えに窮してしまいます。
彼女の母親が反対しだすまでは,特にこれといった波風は立ちませんでした。
で,彼女の母親が反対したのは,クリスチャンで家は仏教だからなのです。
では,仏教とは何かを曲がりなりにも調べ,クリスチャンとは何かを知っても
らおうと思ったわけです。

私が彼女に対していったことは結婚したら私の命はは貴女のものだということがメイ
ンでした。「夫たる者よ。キリストが教会を愛してそのためにご自身をささげられ
たように、妻を愛しなさい。」と聖書には書かれている,キリストが私のために命
を投げ出したように私もあなたのために命を使いたいと語るのがそんなに悪いこと
だったのでしょうか? 「キリストの教えを第一に考え家庭を築きたい」と微妙に
ニュアンスを変えないでくださいね。「イエスの愛」が私の言った言葉です。

42 :名無しさん@1周年:02/12/29 08:10
>>40
 神がきまぐれで幸、不幸を決める、そんなのアリ?
神のせいにしても不満が消えることはないけど、
自分の問題とすると、不満とかそういうものはなくなる。
謙虚な気持ちで物事を見つめられるようになる。心が落ち着く。

43 :名無しさん@1周年:02/12/29 08:55
>自分の問題とすると、不満とかそういうものはなくなる。

 まあ、こういう考え方は周囲に迷惑をかけずにいれるけど、
神経症的になっちゃったりしないかなあ?いつも自分を責めて
いると頭痛持ちになっちゃったりして・・・。周囲の人が、
自分を抑えているあなたを見て、客観的に理解しづらい人だ
と勘違いしちゃったりしないかなあ?自分を責めたりして、
感情の相克が激しい、裏表の激しい性格になっちゃったり
しないだろうか?
 たとえば、自分の幼い子供が突然肺炎で亡くなったりした時、
自分の問題として処理できるかなあ?神様に悪態ついたりも
して、徐々に起こった出来事を受け入れていくなんてのも
アリなんじゃないかなあ?

44 :名無しさん@1周年:02/12/29 09:45
>>38
>それは仏教本来の思想にはない
>インドの輪廻転生思想が混入したことによるもの
>それと縁起が結びついて、因果応報の思想になった。
輪廻思想は仏教の根幹だろう。
輪廻からの脱出を目指す宗教なんだから。
もし、輪廻がないのなら、この世がいくら苦に満ちていても死ぬのを待てば後は苦
しまないし執着もないですんでしまう。それなら、修行を積んでまで成仏する必要
がなかろ。成仏=入涅槃とは、執着を離れる事により苦から逃れる事なんだからさ。



45 :名無しさん@1周年:02/12/29 09:51
>>1
キリスト教でも、教派によっては死者の為の祈りってあるよね。
死者を拝むのではなく、死者が神に許されていますように、と神に共同祈願や代願
するという形で。
カトリックの死者のためのミサ(レクィエム)とかオーソのパニヒダってそんなも
のでしょ。プロでも聖公会なんかは祈願の際に「特に今週の逝去記念者○○さんを
憶え」なんて祈祷を神に奉げているよ。
(確かに一部のプロテスタント新保守派には 死者のために祈る事すら嫌悪する教
派があるのは知っているが・・・・ そっちがマイナーな気がする
――もっともカトが加わった側が常にメジャーになっちゃうんだがね、圧倒的に信
徒数多いから)

46 :名無しさん@1周年:02/12/29 09:53
>>42
> 神がきまぐれで幸、不幸を決める、そんなのアリ?
キリスト教的にはアリ
神は創造者だから被造物の行く末を自由に決めておく権利がある。
ついでにいえば、すっげー悪い事をしたヤシを天国入りさせ、マザーテレサ
みたいな人を地獄に落とす事を、天地創造の前から決めておくのもあり。

47 :名無しさん@1周年:02/12/29 10:15
>>14
>ただ、阿弥陀仏などの概念が私の思う神に近いものであるならば、
その心根は尊く感じるけど、阿弥陀はユダヤ=キリスト教の神からはかなり遠いよ
もともと人であった者が功徳で、世界の真理を覚り他人にもその救いの内容を教え
かつ助けてくれる(自分が説教している場所=浄土に導いてくれる)というんだか
ら。
どっちかつーと、聖人に近いんじゃないか?(阿弥陀が成仏できたのは真理の力の
源である大日のおかげ、聖人が聖性に満たされて一生を貫けたのは神の恩寵 とい
う考えだから。
その点汎神論的ではあるが、大日如来の方がまだ阿弥陀如来よりはユダヤ=キリス
ト教的創造神に近いと思う。

48 :名無しさん@1周年:02/12/29 10:53
>>47
本来的な仏教の目的は「自己の完成」だからね。
平たく言えば「自分が良く在るためにはどうすればいいか」ってことが主眼で
この世界を誰が作ったかとか死んだら極楽へとかいうのは本旨ではない。
悪く言えば単なる「生活の知恵」なんで、キリスト教の如く強烈に一神を
信仰するべきと叫ぶものとは最初から立ってる場所が違う。

仏陀は悟りを開いた「人」であり、イエスは「神の子」。全然違うのだな。

49 :名無しさん@1周年:02/12/29 11:39
>>44
輪廻は、あらがい難いもの(と信じている人)を説得するのに、
→→→それから出ることが可能と言った。

こういう言い方をして、納得してもらったんじゃない?

輪廻自体が、人の側にかかっている←←これこそ理念の大転換
これを突き詰めるのは納得したあとでってなもんで。

で、突き詰めたら、輪廻は生まれではなく死に方にかかっている
→→→輪廻を階級差別から切り離し、死に方を決める生き方に重きを置く
→→→輪廻は生き方を決める要因ではなく、生きている者が思い悩むものではない。つまり、
→→→輪廻からの解放。

50 :名無したん ◆jbl6actWF. :02/12/29 12:33
何か書いていないかと思って、中公新書の法然賛歌を読み直したけれど、水子
供養、まして死者の力を求めるのは、浄土教の考え方じゃない。
阿弥陀如来は死者じゃないのかよと突っ込まれると困るが。

真言宗僧侶で人智学者の西川隆範師によれば、死者を送り出すには、故人の人
生を語って聞かせるのが最良(この辺は、チベット仏教の影響だと思われ)だ
が、語って聞かせるだけの人生を過ごしていない子供には、宗教的儀礼をもっ
て送り出すのが良いとされるそうで、水子供養の考えは、この辺に立脚するの
だと思われ。

儀礼によって、死者の力を求めるというのは、道教や神道との習合によるもの
で、本来の仏教にはない思想だと思われ。宗教学より民俗学が扱うテーマだと
思われ。

頭が煮詰まっているので、妙なカキコかも知れず。スマソ。

51 :名無したん ◆jbl6actWF. :02/12/29 13:26
浄土宗出版室のホムペに、先祖のまつり方Q&Aという本が出ていたので、安
い本だし、買ってみてはどうかと。
ttp://press.jodo.or.jp/list/namu.html

漏れは、お手紙からみる法然さま、という本を注文しようと思われ。

52 :ひみつ:02/12/29 13:33
根本的に、浄土真宗とキリスト教は、同じだと思うんですけど・・・
ミトラ信仰の影響もありますが、
西本願寺の奥深くには、親鸞聖人直筆の聖書があると、
昔からいわれていますね。
少なくとも、八世紀には中国で、景教(キリスト教の一派)が、
大流行したのは歴史にも残っていますしね。

53 :名無したん ◆jbl6actWF. :02/12/29 13:37
浄土真宗つうか、中国の浄土教が、アッシリア教会と習合したという説
ですな。同意だけれども、法然上人の手で組み替えられた時点で、日本
の浄土教は、キリスト教とは一線を画したものになったと思われ。

54 :ひみつ:02/12/29 13:53
そうですね。
まして、日本の浄土教の中でさえ、
法然の念仏と、親鸞の念仏、一遍の念仏は、
それぞれ意味が違いますからね。

55 :名無しさん@1周年:02/12/29 13:56
水子製造器


http://www.phoenix-c.or.jp/~phantom/cgi-bin/pv/pv/img-box/img20021226000600.jpg

56 :ひみつ:02/12/29 14:01
水子なんか、仏教にも神道にも無いですよ。
商売ですね。宗教商売。
戦後の産物です。


57 :名無しさん@1周年:02/12/29 16:34
>44
仏教の根幹は、異論もあろうが四諦だな。
仏教の根幹と誤解するのも理由がない訳でないけど。
本来の仏教には無かった思想なのは間違いない。
生死は無記だからな。

それにしても、
死ぬのを待てなんて言うか?
それじゃあ、生きてないも同じ。
仏教は今を生きる教えなんだけどね。

58 :一クリスチャン:02/12/29 21:36
みなさん,いろいろとありがとうございます。
仏教の側から見ても,彼女の母親の考えは迷信ということのようですね.
すごく悔しいです。そんな迷信のゆえにお互い好意をもったまま別れた
のかと思うと・・・

59 :名無しさん@1周年:02/12/29 21:46
>>58
もう一回アプローチしてみたら?心残りでしょう、今のままでは。

>クリスチャンは神様だけで死 んだ人を拝まないのだと言う点で
かなりの反対を受けたのでした。

そう、確かにキリスト教では、死者を「拝む」ということはしません
よね。死んだ人が神になる、仏になる、という考え方はしない。

でも、死者も生きている人も、神様のこども、という点では同じ。
宗派にもよるのですが、亡くなった方の為に、「神に祈る」という
ことはする宗派が多いと思います。亡くなった方をないがしろにしたり、
もう「関係ないひと」と考えているのではない、生きているときと
同じように大切に考え、神様のもとで安らぐことの出来るよう、祈る
のですね。

結局、教義どうこう、は置いといて、こういう「優しさ」を
元恋人のご家族と共有できるなら、何の問題もないと思うのですが。

元恋人のご家族に、その点をよく話してみるというのは??




60 :名無しさん@1周年:02/12/29 22:30
>>43
>自分を責めて
>理解しづらい人
>感情の相克が激しい、裏表の激しい性格に

自分を責めるという無駄なことはしなくていいです。
「自分の責任で全てが起こっている」これが真実であると私は思っています。
そうすれば誰を責めるということもないです。
自分のあり方、心持ち次第で全ての見え方が変わってくるということも言えます。
すべては自分に掛かっているといえます。

>神様に悪態ついたりもして、徐々に
>起こった出来事を受け入れていくなんてのもアリなんじゃないかな

どこに責任を持っていこうと、それも自分次第ということです。
神様が間違ったことをすると思っていれば、自分たちにはいい加減な力が
働きかける世界にいることになりますが、これでは不安になってくるでしょう。


何かを責めても何も変わりません。余計に心を病んでしまいます。
どういう心になった時に人間がどうなっていくか、それをよく見ます。

自分が受ける結果は、その原因を作っているのは私たち自身でしかないということ。
これが分かれば、自分を責め、自分で暗くなったりもしませんし。

また、神の働きとして、私たちに試練を与え、それによって私たちを向上させよう
という場合にも不幸や幸運を体験させられると聞いています。

61 :名無しさん@1周年:02/12/30 21:11
>>58
一つ聞いてもいいですか?
普通のキリスト教ですか?それとも新興宗教系の
キリスト教ですか?

62 :33:02/12/31 00:33
みなさんありがとう!

63 :一クリスチャン:02/12/31 07:30
普通のキリスト教プロテスタントです。
彼女の母親が最初墓参りもしないんでしょ?といわれたようで,墓参りはする
祖父や祖母の思い出を思い出し,神の元で安らかに,と神に祈ることはする
とは言いました。



64 :名無しさん@1周年:02/12/31 20:17
祈るだけではなくて、率先して花を買ってきて、墓石に水かけてきれいに掃除でもしな。
そうすれば円滑だよ。

つっかさ、ドイツの教会墓地では死んだ人に語りかけてた奴いたけどな(藁
あと花も普通に供えてるし(飾ってるだけか)。
理屈はいろいろあるんだろうが、人間のメンタリティはそんなに変わらんとゆーことか。


65 :名無しさん@1周年:02/12/31 20:27
難しいですね。
思想の硬直したガチガチのキリスト教徒の場合も考えましたが
貴方は悪くありません。

彼女のことを忘れることが出来ませんか?

66 :一クリスチャン:02/12/31 20:42
>64
それくらいのことは抵抗なくやりますよ。
>65、59、45
もう一度話し合ってみました。
彼女の母親がどうこう言うこともあったですが、彼女の本音の部分で、
宗教うんぬんよりも、普通の恋愛がしたかったようで、わたしが、
イエスがどうこうというのが重かったようです。
これがイエスではなくて、普通の人生の師の話だったらきくだろうに、
なぜイエスじゃだめなのだろうか?と正直思います。
結婚と言うこともお互い考えていたので、単なるドライブしたり食事したり、
キスしたりの恋愛もしましたですが、お互いの人生観を語り合うこと、
非常に大事だと思っていましたので、折に触れ話したり、塩狩峠のビデオを見
たりとかもやったわけです。私としては彼女の付き合いの中の20%くらいが
それで、残りは普通の恋愛だったと思っていますが結局そういうことか、と
感じました。彼女が若くまだそこまで成熟していなかったのかなとも思います。
聖書の中に「全てに時がある」という言葉がありますがその時ではなかった
と考えることにいたします。
皆さん、どうもありがとうございました。

67 :NB ◆YIoCB90ZbI :02/12/31 20:58
こんなスレが…。

とりあえず読まずにカキコ。なんまんだ。

68 :一クリスチャン:02/12/31 21:02
まあ、結局彼女の本音に気づかなかった私がお間抜けでした。
宗教以外の部分ではすごく好きなことは確かだと言っていました
(最初の告白も彼女からだったし)がなぜ、宗教の部分ではだめ
なんだろう?


69 :名無しさん@1周年:02/12/31 21:02
>>66
キリストのことを話されたのですか・・。
彼女の親は心配したでしょうね。

自分が貴方と同じ立場だったらと考えると・・。
難しいですね。
なんとか一度、キリストから離れることができませんか?

70 :一応仏教徒:02/12/31 21:19
 愛情不足が別れた理由じゃないの。宗教じゃなくて。
仏教であれキリスト教であれ、他宗との結婚を禁じてるわけじゃないんだから。


71 :名無しさん@1周年:02/12/31 21:28
>>66
あなたも彼女も真面目な人だ・・・。



72 :名無しさん@1周年:03/01/02 19:51
なんだかんだいって、自分には基本的に非は無いと主張してるように聞こえるね。
彼女も別れた方がいいかもね。

73 :一クリスチャン :03/01/06 19:51
>72
そうかもしれない。主よ、罪深い私をお許しください。

74 :山崎渉:03/01/20 08:22
(^^)

75 :なんちゃってラッパー:03/01/26 22:23
>>1
たまたま、スレ見つけたので答えさせてもらうぜ!
 この俺様は日蓮正宗だがそんなには詳しくないので、そこんとこヨロシク!

Q1.キリスト教徒との結婚には抵抗があるか?(自分の場合と家族の場合)
A1 んーどうだろ?やっぱりあるかな?結婚する前に話し合うだろうな。
  で、折り合いがつかなかったら「ではっ!」と別れるんだろうな。

Q2.水子の教えがあるとしたらどのようなものなのか?なんと言う経典に
 基づくのか
A2スマン、知らないや。教えってよりも、習慣・風習に近い物じゃないか?
 どうなんだろな?

Q3.無力な赤ちゃんが亡くなって、生きている人間を守る力があるとするならば、
 何故にそのような力を持つことが出来るのか?
A3無いだろう、その様な力は。頼られても赤ちゃん困るだろーな、きっと。 

Q4.そもそも死者を拝むと言う教えがあるものなのか?真宗の場合阿弥陀仏へのみ
 の信仰だと言っていました(不十分な理解かもしれません)
A4拝むって言うよりも供養するだからなー。正宗の場合は御本尊への信仰だろうな。

以上、簡単に答えさせてもらったが、あんまり参考にならんかもな。
クソレスだと思ったらスマン、謝っておく。
んじゃな!

 

76 :名無しさん@3周年:03/01/26 22:39
>>1
カトリック信者の立場としての答え。
>1.キリスト教徒との結婚には抵抗があるか?(自分の場合と家族の場合)
これは、浄土真宗の人が答えるしかないね。

>2.水子の教えがあるとしたらどのようなものなのか?なんと言う経典に
> 基づくのか
ルカ 1:44 あなたの挨拶のお声をわたしが耳にしたとき、胎内の子は喜んでおどりました。
とあるように、カトリックでは、胎児にも人格を認めています。ですから、人工堕胎などは大罪になります。
また、洗礼を受けずに死んだ子供は、リンボというところに行き、
原罪の清めが終わると救われることになっています。

>3.無力な赤ちゃんが亡くなって、生きている人間を守る力があるとするならば、
> 何故にそのような力を持つことが出来るのか?
もし、リンボで清められ救いに与れば、地上の人間を執り成すことぐらいはできると思います。

>4.そもそも死者を拝むと言う教えがあるものなのか?真宗の場合阿弥陀仏へのみ
> の信仰だと言っていました(不十分な理解かもしれません)
浄土真宗は阿弥陀如来のみならず釈迦如来も拝んでいたはず。なぜなら同じ仏教徒だから。
また、阿弥陀如来に救われた人は、誰でも如来に近い状態になるのではないのでしょうか。
だから、死んだら仏(=如来)になるとか、成仏するとか言ってるんでしょう。
拝むのは無理ないでしょう。私たちは死者を敬うだけですがね。

77 :山崎渉:03/03/21 21:06
(^^;)

78 :山崎渉:03/03/21 21:58
(^^;)

79 :小さないのちの叫び:03/03/25 18:27

中絶は殺人です。

赤ちゃんは耳も聞こえるし、感情もある。

どんな理由でも中絶は殺人です。

旧約聖書 申命記5: 17 「殺してはならない。」の命令は絶対であり、
中絶という殺人を思いとどまらなければならないのです。

もし過去に中絶という名の殺人の罪を犯した人がいるならば
悔い改めて主イエスからの罪の赦しを受け取って下さい。
イエスは十字架にかかり、死んでよみがえられました。
信じるならば救われます。しかし、信じないならば罪に定められます。

80 :名無しさん@3周年:03/03/25 21:50

あほか

81 :模範怪盗:03/03/25 22:46
あまり水子で悩まないほうがいいです・・・
それこそカルト宗教のおもう壷です
日本は戦後の優生保護法いらい中絶が多いですね
それにつけ込む悪党もいます
昔は多産多死があたりまえで水子供養はありましたが現代ほど
さかんではありませんでした
私見ですが個人的なことですので個人で供養なさることが肝要では・・・

82 :或る福音派信徒:03/03/26 02:08
なに言ってる。

中絶は殺人である。
悔い改めないならさばかれるだろう。


83 :名無しさん@3周年:03/03/26 08:56
つーーか
キリスト教って、神の子はイエスだけで、ほかは罪人でしょ
中絶してもせんでも罪深き人間なら、あなたも中絶してもらえばよかっかのに
なんで生まれてくるんだ!?
それからな、中絶禁止はお前ら教徒が一人一人しっかり守ればいいことだ!

84 :或る福音派信徒:03/03/26 14:26
神の独り子イエスキリストによって信じるものは神の子とされる。

罪人であるがイエス・キリストによって罪が赦される。
主イエスが十字架で身代わりに死んでくださったからだ。

いま赤ちゃんが多く中絶で殺されかかっている。
救い出そうと思うのは当然であろう。

罪を悔いてキリストを信じなさい。

85 :小さないのちの叫び:03/03/26 14:32
お母さん僕を殺さないで。
http://nurse-k.hp.infoseek.co.jp/pro_life.html

86 :名無しさん@3周年:03/03/26 14:34
中絶した人々には救いの手はさしのべてもらえないの?
結構せこいね、そんな人間こそ救うべきだよ。

つーーか
盲目的すぎるので、いったんキリスト教を離れたら?
そしたらワカルよ、「救われたい」だけではダメって事が!

87 :名無しさん@3周年:03/03/26 14:51
>>84

>主イエスが十字架で身代わりに死んでくださったからだ。

まあ死んだ本人が後で復活するって知ってたから、別に死んでくれたからって
それほど感謝するような事でもないわな。

88 :或る福音派信徒:03/03/26 14:59
十字架において主イエスは苦難をになわれた。

その打たれた傷によって我らの罪は赦され、
十字架の死によっていのちが与えられる。


イエス・キリストを信じなさい。

89 :名無しさん@3周年:03/03/26 18:24
まったくよぅー
キリスト教徒ってのは、本当に人々を救いたいって思ってるの?

結局、自分だけが救われたいんでしょ。
強引な布教も盲目的な信仰も、ただの自己満足、人助けなんかは後回しで聖書を読んで、勝手に感動して優越感にひたる、そして異教徒や無宗教者を見下しあざ笑う。

キリスト教徒よ
「‥‥キリストが泣いてるぞ、目を覚ませ!」

90 :小さないのちの叫び:03/03/27 00:34
お母さん僕を殺さないで。おねがい。ころさないで。おねがい、おかあさん。
http://www.abortiontv.com/AbortionPictures1.htm

http://www.abortiontv.com/AbortionPictures4.htm

http://www.abortiontv.com/AbortionPictures6.htm

http://www.abortiontv.com/AbortionPictures-FirstTrimester.htm

http://www.abortiontv.com/AbortionPictures5.htm

http://www.abortiontv.com/AbortionPictures3.htm

http://www.abortiontv.com/AbortionPictures2.htm

http://www.abortiontv.com/ForbiddenPicture.htm



91 :名無しさん@3周年:03/03/27 00:37
昔のとうほぐは、まびきがあっでよー。産まれてからだって、
子供殺しただサー、しかたねえべ、こめっこ取れない寒い夏だっただから

92 :名無しさん@3周年:03/03/27 01:03
ガチョーン

93 :名無しさん@3周年:03/03/27 16:18
なんみょうほうれんげきょう・・・

94 :&lro;:03/04/11 23:59
 

95 :名無しさん@3周年:03/04/13 23:31
中絶は殺人です。

96 :名無しさん@3周年:03/04/19 19:19
1.キリスト教徒との結婚には抵抗があるか?(自分の場合と家族の場合)
真言宗です。抵抗は多少あります。それは、クリスチャンの方の、
供養を軽視する考え方です。

2.水子の教えがあるとしたらどのようなものなのか?なんと言う経典に
 基づくのか
一般に、「因果経」という、仏具屋でも売ってる類のお経に、
「悪いコトしたら、ばちあたる」ということが書いてあります。
水子をつくってしまったなら、ばちがあたるので、供養して、
良いことをして、プラマイゼロにしようということなんでしょう。

3.無力な赤ちゃんが亡くなって、生きている人間を守る力があるとするならば、
 何故にそのような力を持つことが出来るのか?
守るとか、守られるとかいう話ではないんですな。つまり、因果です。

4.そもそも死者を拝むと言う教えがあるものなのか?真宗の場合阿弥陀仏へのみ
 の信仰だと言っていました(不十分な理解かもしれません)
死者を拝むのではありません。阿弥陀様なら、阿弥陀様を拝むのです。
それは、イエス様を拝むのとなんら、道理はいっしょです。
ただ、悪いことをしたら、供養して、相殺しようという話です。

日本には、昔から神道がありますが、そこには、まつるという考え方が
あり、例えば、平将門は、祟る存在だけれども、祟ってもらっちゃ困る
ので、供養する、という御霊信仰みたいなものがあったわけです。
これと、水子供養は、全く同じではないけど、まつる(もしくは供養)
することで、問題をなくしていこうとする考え方は、日本にあって、
それが、仏教の因果経と結びついて、水子供養などを特に強調する
風潮がでてきたんだと思うんです。

ちなみに、先祖供養は、産んでくれた皆さんに、恩返しするという
意味で行われます。

97 :山崎渉:03/04/19 22:38
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

98 :名無しさん@3周年:03/04/24 19:38
中絶、中絶と
うるせえ奴らだ。
キリスト教は単に罪の意識を煽って
商売しているだけだ。

99 :名無しさん@3周年:03/05/03 20:49
お呼びじゃないだろうけど、無宗教者からも言わせて
いやね、友人がクリスチャンで、恋人とのつき合い方について悩んでいたのを想い出してね
大事なのはあなたの心でしょ。
ほんとに好きなら、奪って逃げなさい。
そんたけでしょ。
信仰心で自分の心を縛ってしまう人を見ると、宗教ってその程度のモンなのって思うなぁ。

100 :名無しさん@3周年:03/05/03 20:54
こけしを愛でなさい

101 :名無しさん@3周年:03/05/03 20:55
自分の思いのまま、好き放題するのが本当の自由とは思わないけど。
本当にするべきことを喜んでできる状態を自由というんでは。

102 :或る福音派信徒 ◆RevGiOKgRo :03/05/03 22:09
中絶は殺人であります。

Abortion is murder!!
「強盗たちはエリコの道端を一人の旅人の血で染めました。   
しかし、私たちはいま日本全土を、人口妊娠中絶によって殺害された胎児の血で真っ赤に染めているのです。
アベルの血の 土地の中からの叫びにもまして、
大量殺戮されていく胎児たちの血が、日本全土から神に叫んでいます。日本の空に胎児の血で大きく、
"殺人" と書かれてあるのが見えるようです。」
「恵みの雨」1988年8月号より引用  

「捕らえられて殺されようとする者を救い出し、虐殺されようとする貧困者を救い出せ。」
箴言24:11



103 :名無しさん@3周年:03/05/03 22:23
>1
仏教徒です。
まず結婚に抵抗がないか?といえば嘘になります。
やはり抵抗は正直あります。

また、仏教は死者を供養をすることはあっても、拝んだりはしません。
拝む対象は本尊のみです。

霊魂や死後の世界なども仏教は否定しています。
現在、過去、未来、までとらえた生命論が仏教です。

104 :名無しさん@3周年:03/05/03 22:53

否定はして無いだろ!

105 :名無しさん@3周年:03/05/04 00:57
>>104 激しく宗派によるのでは。

106 :名無しさん@3周年:03/05/04 07:10

否定して宗派っ何処?
釈尊は「無記」
有るとも無いとも言ってない

107 :名無しさん@3周年:03/05/11 15:52
>>106
宗派仏教は邪道。ブッダの教えに
死者の供養なんぞ無い。

108 :名無しさん@3周年:03/05/11 16:19

だから
「無記」だって
死者の供養の事は説いてないんでしょ
「供養しろ」とも「するな」とも

ところで気になるな
死後の世界を説いてない宗派って
いったい何処なんですか?
興味があるんで教えて下さい

109 :山崎渉:03/05/28 09:22
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

110 :&lro;:03/06/20 19:26
 

111 :名無しさん@3周年:03/06/27 09:57
111get

112 :名無しさん@3周年:03/07/04 19:01
水子なんていうのは、つまらん民間伝承です。不慮の死を遂げた人が片っ端から
祟っていたら、この世に恐ろしい幽鬼のいない場所などなくなる。天災や人災で
なくなった人はいくらでもいるし、ほんの100年前なら生後一週間生きられない
赤ん坊などいくらでもいました。それが一々たたってごらん、この世に五体満足の
人など一人もいない。

113 :名無しさん@3周年:03/07/04 19:05
その証拠に、最近のことなので不謹慎ですが、阪神・淡路には死霊が跳梁跋扈
していますか?なくなった人は祟りません。なくなった人はもうこの世にはいない。
妙なことは生きている人の怖がる念が起こすものです。だから死んだ人のことは
神仏にお任せして、つまらんことは考えず、避妊に取り組みなさい。

114 :名無しさん@3周年:03/07/04 19:06
そして中絶した人は、後悔するなら避妊をしなかった自分の愚かさ、軽率さを
後悔しる。避妊をきちんとしないのは無責任なことです。中絶が遅れたら
家族に多大な不名誉をおっかぶせるところだったんだから。

115 :山崎 渉:03/07/12 10:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

116 :山崎 渉:03/07/15 14:02

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

117 :&lro;:03/07/23 17:49
 

118 :名無しさん@3周年:03/07/26 01:39
良スレage

119 :名無しさん@3周年:03/07/30 14:53
>>1
元来の釈尊の教えや仏の道に、水子の崇りなどありませぬ。
ただ、仏教にはあまりに多くの枝が生じ、民衆は、土着信仰、俗信なども仏教といっしょくたにしてきました。しかし、多くの仏教者は無知蒙昧の民衆のそういう心性を決して軽蔑して排除せず(それも慈悲です)、結果、それらを包み込んでまいりました。
むろん「死者を拝む」ことなど仏教ではいたしませぬ。するのは供養です。それも、仏の教えによるのではなく、遺族の気持を汲んで慈悲の心でするのです。仏教の思想からいえば、死者はただ死者。供養せぬからといって崇りなど怖れる必要はないものです。
水子供養は、近代に一部の寺院が金儲けで行ったため、妙に世間に広がってしまった。

貴殿の相談はまったく筋が違う。根本に、問題のすり替えがありよる。
第一に、貴殿の直面した個人の問題は、仏教の教義とあまり関係が無い。
第二に、貴殿の質問の論理があまりにキリスト教の発想(キリスト教による仏教批判に良く見られる発想)であるため、仏教の立場から答えることを躊躇せざるを得ぬ、そういう質問の立て方になっておる。
第三に、仏教に入り込んでいる俗信を取り上げることにより、巧妙な仏教への批判・揶揄を試みていると思われる余地がある。

仏教は、民間の俗信すらもいちいち排撃せず、取り込んでも気にしなかった。
教義に融通性があるのではなく、仏教者の態度に融通性・寛容性があったのである。
それを間違えないようにせよ。
加えて言うならば、貴殿も日本人であるなら、知識として自国の伝統的なモノの考え方を少しは身に付けたらどうであるか?
自国の伝統に興味を持たない人間は、おしなべて知的に薄っぺらであるぞよ。


120 :名無しさん@3周年:03/07/30 15:46
>>96さん、簡潔な説明ありがとうございました。

121 :◆RevGiOKgRo :03/07/30 16:49
はっきりいえるのは、
水子供養をするしないに関わらず、
なんの罪悪感を持たないのは、人間として終わってる
道徳が欠けているのではないか?あんたは神なのですかと。

自分の過ちを感じ、償いの気持ちで水子供養をするなら、
その人の今を考えるといい事だと思う。
過ちは犯したが一生背負っていく気持ちを持つのはいいことだと思う。

自分のしたおろかさに気づかないものは、その非情さがなんかしら
日常生活に影響を与えると考える。悪い事を悪いと思わず、
罪悪感すらない。そんな心を持っている奴は、冷たい人間だ。

122 :名無しさん@3周年:03/08/01 00:47
クリスチャンが怖いのでsage

浄土真宗。

1.ある。
 ミサも礼拝も気持悪い。日本語でなくラテン語でやってくれるならいいが。
 意味が分からずとも儀式には儀式らしい言葉が使われたほうがいい。
 クリスチャンは閉鎖的だしね。

2.知らない。偽経か完全なデッチ上げでしょうね。
  水子供養が出現したのは近代〜現代。
  http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/column6.html

3.宗教的霊性ですね。
  (一般的に)ただし、水子は供養されるべき対象であり、人を護る力はない。
  人を護る怨霊というのは、それらしい死に方をしています。
  そのアホ家族は習俗のかたまりだな。分かれて良かったよ。

4.たしかに真宗は阿弥陀仏一仏。釈迦も拝まないな(藁。
  死者を拝むと言う教え=拝み屋(町の陰陽師)
  力をもらったり、鎮めたりしてるね。

死者の事で悩んでいるヒマがあれば、自分の信仰を深めよ。
おのずと答えは出る。

ただし罪悪感を持ってはだめだとは言ってないよ。
持った上で、信仰を深めよ、と。

123 :コピペ:03/08/01 01:04
[9]葉振 03/04/17 1:47 0sZ2wfxZfI3
 水子はミズコ・ミズゴと発音しますが、仏教ではスイシ・スイジと発音します。これはもともと、
流産した胎児につけられる『戒名』でした。
 水子供養のの概念は江戸時代頃から出始め、1973年にに松平定信が間引きや堕胎の『水子』を
供養する『水子塚』を本所の回向院に建立したのがきっかけで民衆に定着したとかしないとか。
…この頃は、妊娠前期のまだ人の形をしていない胎児は、水子ではなくゴミとして処分されたとか。
水子供養はイロイロと言われてはいますが、一応『涅槃経』というお経を拠所にしています。
 この涅槃経には『胎内五位』『胎外五位』というものが説かれています。
 涅槃経では、人間が母親の胎内で成長する過程を五段階(五位)に分けます。
 
  羯頼藍(かららん)位=卵子と精子が結合した瞬間。
  額部曇(あぶとん)位=14日目で、瘡疱(できもの?)のような形になる。
  閇尸(へいし)位=21日目で、血肉を形成する。
  鍵南(けんなん)位=28日目で、肉が固まる。
  鉢羅奢去(ばらしゃきゃ)位=35日目で六根(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚・思考力)が
  備わり、出産を待つ。 (去は正確には、左に人偏がついて“イ去”と書きます)
  人は胎内で三十八転(一転は七日。七×三十八=二百六十六日)を経て出産され、その後
  『胎外五位』といって五段階の成長をします。


124 :コピペ:03/08/01 01:05
胎内五位の間に死んだ胎児と、胎外五位の第一位・嬰孩児(えいがいじ)位で死んだ子を総じて
『水子』と呼ぶケースが多いようです。
 宗派や寺院によって異なりますが、だいたい堕胎・流産・死産を《水子》とするところと、
生後一年以内に死んだ赤子までは《水子》として扱うところの二つに分かれているようです。


125 :コピペ:03/08/01 01:07
[12]葉振 03/04/17 11:13 0sZ2wfxZfI3
 普通の寺院(という言い方は何ですが、私の知ることのできる範囲内では)において水子供養は、
普通の葬儀や追善供養と変わらない扱いをうけます。
 普通の死者と同様に、葬儀を行なって位牌をつくり、盆や彼岸、命日にお経を上げる等の追善供養
を行ないます。
 ただ、葬流産・堕胎した胎児の遺骸はゴミ的な扱いをうけて遺棄されるため、遺骸不在の葬儀とな
り、また葬儀そのものもかなり簡略されて行なわれるケースが多いようです。
 寺院としては普通の追善供養・先祖供養の中に水子供養が含まれていると考えるため、特に
《水子供養》と銘打って行なうことは無いようです。
 というか、それを売りにしているところを除き、水子供養にはあまり積極的ではないですね。
値段表の中に書いてあり、頼まれればするけど、本音としてはやりたくない…という感じです。
 というのも、《自分に係わり合いのある死者に対しては敬意を払うために供養をする》というのが
寺院の姿勢であり、《水子が祟るので、それを防ぐ為に供養をする》という水子供養のイメージは
それに反するからです。
 水子の供養を嫌がっているのでなく、一般に定着している《水子を人に災いを為す悪霊・怨霊》
として扱うのを嫌がるのです。

126 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/08/01 01:09
>>121
これはトリップが割れているようですが、私ではありません。

水子供養をすることは偶像崇拝であり悪霊と交わることになります。

もちろん中絶は殺人であり、罪です。
赤ちゃんのいのちを奪う中絶を決してしてはなりません。

罪を犯したとわかったならばイエス・キリストに赦しを求めてください。


127 :コピペ:03/08/01 01:11
 水子が祟るという概念が現代日本に広がったのは、1975年ごろからと言われています。
 70年代初めの優生保護法の改定論議の際、中絶が母体に与える心的悪影響・肉体的後遺症が
大衆雑誌を通じてひろく知られるようになりました。
 最初、雑誌は堕胎に反対する論調が大部分を閉めていましたが、様々な理由で子供を《産めない》
女性が現実にいること、また女性解放運動の一環として生む・生まないの決定を《女性の権利》と
する主張が出始めたことから、70年代半ばから大衆雑誌は堕胎肯定に転じ、安全な中絶情報の提供
をはじめます。
 堕胎・中絶の危険性を散々あおっておきながら、一転してその安全性を伝える。その結果、堕胎
のマイナス面が宙ぶらりんになり、それを補う形で『流された胎児=水子の崇り』が復活します。
 堕胎の危険性に対する警告と、流された子供に対する哀悼の意、そして女性の心的問題を一気に
解決する手段として『水子供養』が大衆雑誌で紹介されるようになりました。
 この様に、水子供養はもともと堕胎した女性のケアてきな形で広まりましたが。
 それがそのうち、それを悪用して必要以上に堕胎した女性を責めて罪悪感をつのらせる悪質な
商売人があらわれ、水子は祟るというマイナス面だけが殊更強調されるようになり、心霊ブームと
あいまってさらに酷いものと成りました
 その結果、《水子供養》が悪質霊感商法の代名詞になってしまったことは哀しいことです。
《水子供養》はイロイロと問題になったり、霊の存在否存在については様々な意見がありますが……
 生まれる事のできなかった兄弟や人々に対し、純粋に哀悼の意を表すのは悪いことではないと思い
ます。

128 :コピペ:03/08/01 01:12
[14]葉振 03/04/22 2:05 e0rWrLxZfI3

みずこくようひょうはくぶん水子供養表白文

 参考までに水子供養の祈願文の紹介。

 謹み敬って閻魔法王泰山府君十二冥官、大慈大悲の地蔵菩薩、掌善童子・掌悪童子乃至尽空遍の
法界一切の願海に申してもうさく。
 まさに今、この荘厳喩迦道場において、信心の願主、一心の誠をこらし供養するところの
『何某水子』乃霊位、一座の法縁を展ぜ香華灯燭をかかげ、常行三昧の法要を修し、総供養法要を
厳修せしめんと欲する。この儀如何となれば、不幸にして出生の機を得ずに幽冥界に去りし子の菩提
を弔うにあり。
 想えば水子、涅槃経に説かれるが如く、和合をも以って胎内にその命を発するも、五位を経ずし
て現世に光明を見ずに暗雲に沈む。この子 父母を知ることなく、父母もこの子を知ることなし。
小さき命いづくんぞ行かんや知る由もなく。
 よって仏尊と結縁して戒名を授与し、造塔供養の意をもって位牌を造り、ねんごろに供養の法要を
厳修せん。諸供養これ功徳福分を回向して、そ多くを施主に受くると云えり。これ仏心の発露にして
水子は安住の地を得、父母はこの事を以って悪因悪果を善因善果に転じ、悪因縁をことごとく除去し
罪障消滅を現ずる。父母の供養を営むは陰徳積善の行いにして、過去の三悪業を仏尊は許したまい、
清浄無垢の身となること疑いなし。
 伏して請い願わくば、本尊諸尊此処に慈悲護念を垂れたまい速やかに来臨影向なさしめ、妙法の
蓮台に託して常楽の涅槃を証し給わらんことを敬って申す。

 平成○年○月○日   行者○○敬白


129 :名無しさん@3周年:03/08/01 01:14
皆様、本当に勉強になります。本当です。

130 :コピペ:03/08/01 01:15
ソース
http://www.thebbs.jp/charm/1050067068.html

131 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/08/01 01:16
>>127
ですが、中絶は殺人であり、その殺人に対して罪悪感を覚えることは正常とも言えます。



132 :名無しさん@3周年:03/08/01 01:18
>>129

>>1
か?

133 :名無しさん@3周年:03/08/01 01:20
ずれてるな。>>1 がおろしたんじゃないYO。

134 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/08/01 01:24
>>1 >>133

というか歎異抄読んだら死者の為に祈ったり、拝んだりするのを認めていない。
人間のつくったものだから純粋ということばを使うのはおかしいのかも知らないが、
とにかく純粋な浄土真宗には死者に祈ったり、拝んだり、交流したり、という発想はない。

カトリックのマリア崇拝、聖人崇拝のように後から付け加えられたものだ。

135 :名無しさん@3周年:03/08/01 01:32
>>134
その通り。
でも、付け加えられたんじゃないよ。
門徒(真宗の壇家)物知らずという言葉があって、
習俗まみれになっていることが多いんだ。
否定してもメディアの知識が上回る…。

その点、習俗にとらわれない、クリスチャンは羨ましい。


136 :名無しさん@3周年:03/08/02 14:41
たしかに日本仏教は習俗まみれだが、それを賤しいことのように言う必要もない。
それが日本の伝統だから。日本人の心性を読み取るてがかりだ。
仏教の修行をする人間以外にとっては、そもそも「仏教」と「民間習俗」の間に価値の上下の
絶対基準もない。

あと、キリスト教も習俗まみれだよ。
復活祭、クリスマス...みんな後世の追加で、その起源は民間習俗さ。
古い宗教はみんなそんなもの。



137 :名無しさん@3周年:03/08/02 14:47
>>136
>あと、キリスト教も習俗まみれだよ。

アバウト過ぎると思われ。
教理が確立するまでは、異教の習俗や習慣を取り入れた。
しかし、いったん教理が確立すると、
その教理に背反する習俗は、徹底して退けられる。
もっとも、これは教派によっていろいろだけどね。
また、この頑迷さが、争いの種となることもある事は、ご承知の通り。

138 :136:03/08/03 08:41
アバウトでも、だいたい合ってるだろ?違うのか?
教理が確立するまで、すなわちかなり初期から、たくさん土着の
習俗を入れたじゃないか。クリスマスや復活祭は、習俗混交だろ?
それともあんたくリスちゃんか?

139 :名無しさん@3周年:03/08/03 08:56
まあ、こんな感じで、侵略者はキリスト教を導入して
民族宗教とか伝統文化の破壊そして劣等意識を植え付け
支配していくのだよ。
日本は植民地にはならなかったが、自虐的人間やポチ
ばかりの国になってしまった。

140 :名無しさん@3周年:03/08/03 23:25
キリスト教は侵略者の手先ですか?

141 :名無しさん@3周年:03/08/04 21:48
違うよ。侵略者がキリスト教の手先です。

142 :名無しさん@3周年:03/08/06 00:22
>>138
クリスマスは十二月二十五日だけど、聖書の何処にも
イエスは十二月二十五日に生まれた、なんて書いてない。

では何故、クリスマスは十二月二十五日なのか。
もともとこの時期には冬至を祝う祭りが行われていた。
だんだん日が短くなっていく時期が終わりを告げ、
春が訪れる前兆である冬至を盛大に祝っていたんだな。

で、初期のキリスト教徒たちは、イエスの復活と
春の復活(春→冬→春の流れ)を重ね合わせた。
だからクリスマスは十二月の末に祝われる。

なので、136のいってることはそう的外れでもないと思われ。
…なぜ二十五日なのかは知らん。誰か知ってるか?

143 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/08/06 11:28
>>135
私の大学の先生の一人がお寺さんの息女ですが、その人もそんなことを言っていました。

歎異抄を読んだら意識がずいぶん違うように感じました。

芥川、山本七兵、遠藤周作などは"日本教"について書いています。
遠藤の小説に出てくる神父は日本のことを沼地と言っている。
このように日本は宗教でも思想でも取り込んで純粋さから遠いものとしてしまう。
融合して生ぬるくさせる。

福音派はその"日本教"に抵抗してきた。
日本の福音派の歴史とは福音を作り変えなまぬるいものに変えてしまおうとする力との
戦いであったということもできる。
リベラル、カトリック、エキュメニカル諸派は多元宗教的、混合宗教的になってしまった。

福音派は他宗教と妥協せず、焼香も拒否し、
イエス・キリストのほかに救いはない、と告白してきた。

信仰を生ぬるくさせる力のおそろしさはよく認識しているつもりだ。
妥協してはならない。真理が大事なのだ。

イエス・キリストは真理そのもののお方であり、
唯一の救い主であられます。


144 :名無しさん@3周年:03/08/12 19:53
盆上げ

145 :名無しさん@3周年:03/08/12 21:10
死者の霊は天国か地獄に行くのであり、人間に影響を与えることはできません。三位一体の神の他、人間に影響し得る霊的存在は御使いだけです。偶像礼拝(死人礼拝なども含む)をすれば、神に背いた御使いである悪霊と交わることになります。第1コリント10章20節
従って、マリヤ崇敬は悪霊と交わることです。


146 :名無しさん@3周年:03/08/12 21:12
http://sc.runsystem.co.jp/common/bbs700/bbs.cgi?id=2003070700;st=1;en=20

147 :名無しさん@3周年:03/08/12 21:13
死者の霊は天国か地獄に行くのであり、人間に影響を与えることはできません。三位一体の神の他、人間に影響し得る霊的存在は御使いだけです。偶像礼拝(死人礼拝なども含む)をすれば、神に背いた御使いである悪霊と交わることになります。第1コリント10章20節


148 :名無しさん@3周年:03/08/12 23:41
仏教もキリストも皆本は一緒だと思う。
聖書=法華経
って感じだし私。
こだわるより、何をいいたいのか?(その宗教や、人が)
が大事だろうし、それで壊れるようなら所詮それだけの事。
そんな柔軟性ない人なら、あとから苦労するよ。
でも、キリスト的考えだと、いばらの道をえらべなんだけど。


149 :名無しさん@3周年:03/08/17 18:01
このスレ好きなのでage

150 :名無しさん@3周年:03/08/17 18:05
クリの「死人を拝むのはいけない」というのはおかしいと思うな

アレは死人の為にやっているんじゃなくて生きている人の心の整理の為に
するんだと思う、

151 :名無しさん@3周年:03/08/17 18:06
>仏教もキリストも皆本は一緒だと思う。
>聖書=法華経 って感じだし私。

これは言い過ぎ。同一視するのはおかしい。

152 :名無しさん@3周年:03/08/17 18:52
水子の場合、葬儀を普通しないので、その代わりに供養をするのだと思う。
水子が祟るから供養するのではなく、生まれて来れなかった生命に対して
謹んで哀悼の意を表したいと思うから供養する。だから、水子の供養が
金儲けとかえぐい発想するのは違うと思う。そんな金儲けのところは
いかなければいい。供養したいからするのじゃないかな。

153 :名無しさん@3周年:03/08/17 23:00
モルモン教は先祖を大切にすると聞いたが
水子はどう?

154 :名無しさん@3周年:03/08/18 00:42
唯一の宗教対話の場なのであげ

155 :名無しさん@3周年:03/08/19 17:25
どうして

ク リ ス チ ャ ン は バ カ なのだろう?

>>145
>>146
のことだが。

>死者の霊は天国か地獄に行くのであり、
じゃあ、霊の存在は認めるわけね。
イエスキリストの霊は地獄へ行ったの?天国へ行ったの?

>霊的存在
霊的存在と霊はどう違うのさ?

>偶像礼拝
じゃあ、何に対しても祈るなよ。

このレスは水子に対するレスになってないよな。
ただの死人じゃない水子だから、質問になってるわけじゃん。
クリスチャンはただのオナニーレスしかできないのかよ。


156 :名無しさん1:03/08/19 19:29
>>1
ちょっとおかしくない?

>赤ちゃんにして亡くなって

では「水子」ではないでしょう?
水子は(掻爬して)おろした場合限定でしょう。

昭和初期まで、貧しい農村では、赤ん坊(生まれてしまった)をまびく習慣は
普通にあって、土間の靴脱ぎ石の下に埋めるのが通例だったそうだ。
まぁ、死人を埋葬するばあい、窮屈な姿勢で、棺の上に石を乗せるというのは、
明治期くらいまであった。
まぁ、死人というのは「死んで護国の鬼となる」という言い方のように、
生きている者を護るという発想はあるが・・・、
死人はケガレで、基本的にタタルものという発想があった。
しかし、それらの発想は陰陽道的なもので、仏教とは関係ない。
まぁ、封じる技法(密教)は持っているけどさ。有効、無効は別にして。


157 :名無しさん2:03/08/19 19:30
だから、その家族は勘違いしているのだよ。

真宗以外の仏教では仏(死人ではなく、悟った人)を拝む事はあっても、
死人は拝まない。拝んでいる場合は、「地獄へ行った死人が極楽へ行けますように」
と拝んでいるのだよ。(真宗以外は死人は必ず地獄へ行く)

歎異抄(親鸞の語録)には、こうある。
親鸞は父母の孝養のためとて、一返にても念仏申したること、いまだ候はず。
(大意・先祖供養の念仏はしていない)

また、真宗の場合は、阿弥陀仏を拝むだけ。ほかの諸仏も拝まない
・・・というか、阿弥陀仏を拝むだけで諸仏を拝む功徳も内包されている。

現世利益和讃には、こうある。

南無阿弥陀仏をとなふれば
観音勢至はもろともに
恒沙塵数の菩薩と
かげのごとく身にそへり

まぁ、その家族、どこで身につけた習俗か知らないが、
そんなのに本気になる必要はない。
ただの、本人どうしの問題だと思うが。


158 :名無しさん@3周年:03/08/19 19:46

ほんと勘違いしてるよね。

159 :156,157:03/08/19 19:50
うん。(藁。

160 :名無しさん@3周年:03/08/19 20:04
>>155

それはクリスチャンがバカなのではなくて、
バカなクリスチャンだから誤解のないように。

そいつのハンドルは「俺」。
彼の異常さは次の事実でも分かるだろう。

この板には「α〓〜〜〜〓ω」のスレッドが乱立しているが、
それらは皆彼が立てたものか、彼に辟易する者たちが立てたものだ。

とにかくこんな異常者を見てクリスチャン全体を判断しないでくれ。

161 :155:03/08/19 21:15
>>160

ワラタ。

有名人の「俺さん」だったのか。
知らずにクリスチャンをバカにして申し訳ない。
クリスチャンを攻撃する意志はないので許してくれ。

「カトリックのマリヤ崇敬」を批判するカキコは「俺さん」
という理解でよろしいか?
当方、仏教徒ゆえ分からんのだ。

162 :160:03/08/19 21:58
>>161
了解。話せば分かってもらえるとは思っていたんだけど。

結構苦労してるんだよ。俺さんだのマルタだのサロメだの。

俺もカトリックの立場から水子の問題には興味あるので
(おっと、俺はそんな後ろめたいことには関わってないよ!)
余裕ができたらのぞかせてもらうよ。では、また。

163 :155:03/08/19 22:25
>>162

ワラタ。×108。

知らなければ「俺さん」の持論を真面目に読みそうだ(というか読んでいた)。
何人か声の大きい異端者がいるようで、ご愁傷様です。
クリスチャンのスレを覗く時の参考になりますた。

このスレが宗教対話の場でありますように念じ上げます。

来年のお盆ごろには浮上するだろうから、そのころに、また!


164 :名無しさん@3周年:03/08/19 22:35
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/nude/index.html


165 :或る福音派信徒 YahooBB219179154018.bbtec.net:03/08/19 22:49
>>160-163
そこで俺さん別にキリスト教的に間違ったことは言っていないではないか。

>>155
マジレスしておく。

イエス・キリストは十字架で罪の身代わりとして死に、
よみにくだり、三日目に死人のうちよりよみがえり、天に昇られました。
定められた日に再臨され、すべての者をさばかれます。

霊的存在とは肉体を持たない存在。
ここで言われていることは死者と地上にいる者に交流はありえず、
イタコなども悪霊が死者のふりをしているということでしょう。

人間は体と霊、魂があり、イエス・キリストの再臨の時に栄化し、栄光の体とされます。


もし、イエス・キリストが神で無いというならばイエスに祈るのは偶像崇拝でしょう。
しかし、イエス・キリストは真の神、救い主、主であられます。

なお中絶は殺人です。


166 :名無しさん@3周年:03/08/19 23:06
尾山教信者は傲慢。

167 :仏教徒でつが:03/08/20 00:51
>>165
いまいちわからないんだが。
イエス・キリストは神の子なんじゃないの?
ヤハウェとの関係は?

168 :&lro;:03/08/27 04:43
 

169 :&lro;:03/08/30 22:26
 

170 :名無しさん@3周年:03/08/31 16:46
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト狂
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教

171 :&lro;:03/09/01 20:07
 

172 :&lro;:03/09/04 04:23
 

173 :BOMPU:03/09/19 19:56
一クリスチャンさん
初めの文を読んで気になったので、、、
−−−死んだ人を拝むのか?と書いてありますが
「イエスキリストこそ死んだ人だ」と思うんですが。
ひょっとして、イエスは復活したから死んでない。とか言う答えなのかしら?
それとも拝む対象は神だから
死んだイエスを拝んでるわけじゃないのかな?
あまりにも無知な質問で申し訳ありません。
キリスト教も宗派によってかなり違うんでしょうね。

私は胎児も人間なのだから
堕胎は殺人にも等しいという考えの
生長の家、、、信徒というより、信奉者です。


174 :&lro;:03/10/15 19:09
 

175 :名無しさん@3周年:03/10/21 00:33
>>1
真宗は仏教ではありません。

176 :&lro;:03/11/04 12:26
 

177 :&lro;:03/11/11 17:57
 

178 : ◆arGbffpPTM :03/11/18 23:27
>>175
それは誤った見解ですね。

勉強不足のかたが多いようなので、
「真宗は仏教である」ことを示していくとしましょうか。

179 : ◆arGbffpPTM :03/11/20 03:07
釈尊在世中にも法華経や浄土経も説かれていたと可能性は否定できない。

釈尊は対機説法であり、出家者には出家者むけの仏教を、
在家者には在家者むけの仏説を説いていたのだから。

たとえば出家者でも、釈尊は愚鈍のシューリハンドクには、わずか一偈のみを
教えて、見事に他の知恵のある仏弟子たちに先駆けて阿羅漢のさとりを開かしめた。

対機説法では相手の境涯によってネタを変えた。
在家者むけの仏説である浄土的世界を直接聞いた弟子が仏典結集にも参加せず、
閉鎖的に教えを継承してきたとも考えられる。

現在のインドでもバラモン達は直弟子の内、もっとも信頼する者にのみ相承する。
数百年間も口伝して来たわけだから脚色が増えたのは事実だろう。
それが阿弥陀経に説かれるような金ぴかの世界となったわけ。
たとえば親鸞は浄土とは、色も、形も無い、無量の光明土だといっている。

重要なのは一つ一つの記述が現代的理解で不可解であるとか言うことでは無く、
文言に秘められたメッセージが今日的に有効かどうかと言うこと。

180 :名無しさん@3周年:03/11/20 04:13
真宗だな
1.荒唐無稽の耶蘇教は問題だ。
2.テレビで宣伝している類いのものでしょう。経典に載っているとは思えん。
3.無力な耶蘇が亡くなって、生きている人間を守る力があるとするならば、
 そういうこともあるわな。水子信仰?があるとするなら耶蘇教の影響では
ないか?
4.そもそも死者を拝むのが耶蘇教。阿弥陀仏 は死者ではないと思うがw

181 : ◆arGbffpPTM :03/11/20 05:07
『スッタニパータ』の諸々の聖句を見るとき、あらゆる二元対立を離れて、
かえって絶対の主体を自覚したとき、その主体はおのづから一点無縁の
大悲を発揮することになる、ということが説かれていたということいなろう。
無我・空・縁起は、そこにつながるとき意味があるのであり、それ自体と
してはさほど意味はない。
あるいはそれ自体が究極だというわけではない。
もしそれらに執するとしたら、その場合も「諸事物に関して断定を下して
得た固執の住居」にすむことになってしまうであろう。
我々は、両極端にも、中間にも、汚されてはならないのである。
以上、竹村牧夫語る。

182 : ◆arGbffpPTM :03/11/20 05:15
>>180
真宗では本来、葬式法事は重視しません。

「某  親鸞 閉眼せば、賀茂河にいれて魚にあたうべし」

親鸞さんが「某 閉眼せば」つまり、私が死んだら、その亡骸を
賀茂河に捨てて魚にやって下さいと言う言葉ですね。

「これすなわち、この肉身を軽んじて仏法の信心を本とすべきよしを
あらわしましますゆえなり。これをもって思うに、いよいよ喪葬を一
大事とすべきにあらず。最も停止すべし」

親鸞さんは布施の精神で賀茂河の魚に遺体をやると言ったのではないのです。

「この肉身を軽んじて仏法の信心を本とすべき」というのは、
死んだ後に葬式で、死体・亡骸を神秘的な礼拝の対象として
絶対のものとするのではないということです。

信心、すなわちアミダ如来の願いかけを身を以てうなずいていくことを
一大事としなさいということを言っているのです。
つまり、葬儀という人間の死という厳しい現実の姿を通して、真実の教え、
仏法に目覚めていくことが大事だといわれているのです。
死体・亡骸を祈るのでもなく、また、とらわれるのでもないというのです。
身近な人の死という「思い通りにならないこと」を通してアミダ如来の本願
をうなずいていきなさい、信心をいただきなさいというのです。
そして、それは水子にもあてはまります。

水子供養は断じて仏教でもないし、真宗でもありません。

183 :名無しさん@3周年:03/11/20 10:06
みずこくようはもうかるとききました。

184 :名無しさん@3周年:03/11/20 20:22
α〓失われたキリスト教の本質〓ω
http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1047544902.html

人が死ねば墓に行く。悪霊に取り付かれた人が死んでも墓に行く。
人が死ねば、人の霊は天国か地獄に行く。しかし、取り付いていた悪霊は、墓地や葬儀場などに留まっている可能性が高い。
そこで死人礼拝を行ったり、死人礼拝をしなくても人を呼び集めたら、取り付いていた悪霊に、他の人に取り付く機会を与えてしまう。これでは悪霊をリサイクルしているようなものではないか。
死人礼拝や葬儀をしたくなるのは、悪霊の誘惑によるものである。

185 :名無しさん@3周年:03/11/20 21:52
耶蘇がなんで拝まれるのか理解に苦しむ。
漏れの理解が違っていたら指摘してくれ>耶蘇教徒

耶蘇は神社の前で露店商に嫌がらせをしてテキ屋にチクられ、
ローマ役人に処刑されるも、ゾンビとして復活。その後
消息を断ち、地獄の閻魔様となり、地獄へ落とすぞと、
生者を脅迫している。

186 :名無しさん@3周年:03/11/20 21:58
1です。なんと1年前につくりとっくに落ちていると思ったすれが・・・
私は悶々とした時間経過とともに張り裂けそうな気持ちは癒えていきました。
ただ、今でも彼女のことを思い出すと胸がきゅっとします。

|「イエスキリストこそ死んだ人だ」と思うんですが。
というのは、聖書を信じるクリスチャンにとってはそういうことではありません。
神でありながらあえて罪深い人間の姿をとられたかただ信じます。
聖書に書かれていることは次のとおりです。

すると、その方は右手をわたしの上に置いて言われた。
「恐れるな。わたしは最初の者にして最後の者、また生きている者である。
一度は死んだが、見よ、世々限りなく生きて、死と陰府の鍵を持っている。






187 :名無しさん@3周年:03/11/20 22:07
「水子こそ死んだ人だ」と思うんですが。
というのは、水子を信じる凡夫にとってはそういうことではありません。
神でありながらあえて罪深い人間の姿をとられたかただ信じます。
マスコミで宣伝されていることは次のとおりです。

すると、赤ん坊の姿の兄弟は右手を金縛りになったわたしの上に置いて言われた。
「恐れるな。わたしは最初の者にして最後の者、また生きている者である。
一度は死んだが、見よ、世々限りなく生きて、死と陰府の鍵を持っている。

188 :名無しさん@3周年:03/11/20 22:16
「わたしは最初の者にして最後の者」
ってのは誤訳だと思うぞ。
「私はアレフにしてオウム」と訳すべしw

189 :名無しさん@3周年:03/12/20 03:25
批判されるのを覚悟で質問するのですが、私は最近中絶をしました。
供養というか何かをしたいのですが、仏教徒でもない私がお寺でするのも変な気がしています。
そもそも中絶がをすることが良くないというのはわかっているのですが、私はどうしたら良いでしょうか。
1さんはクリスチャンとしてどんなことをしますか?

190 :名無しさん@3周年:03/12/20 04:22
私もクリスチャンですが、若い頃2度中絶しました。
中絶は罪ですが、主イエスキリストの贖いにより、悔い改める事によって、
イエスキリスト・神の愛により許され救われます。
人は批判しても神はあるがままの、へりくだった人を
愛し、許して下さいます。「あなたが私を選んだのではなく、私があなたを
選んだのです。」と聖書は語ってます。
イエスキリストが世に来ていなければ今の私はないでしょう。


191 :191get?:03/12/20 08:44
横レスで恐縮ですが、大学で真宗をかじった(東本願寺派)体験から考えますと・・・

Q1・・・人による
    (結婚という問題からは、ズれているかと思いますが、大学の先生(僧侶)に
     よっては神父の方と協力して社会問題に取り組んでいる方もいらっしゃいま
     したので・・・)

Q2・・・上で他の方々も仰られている様に、おそらく民族的、風俗的な側面からの影響だと思います。
     教義的には、特に水子に対して言及している経典は無いと思いますので、やっぱり迷信とい
     う事になるのかな?

Q3・・・屁理屈で宜しければ、まず「無力な赤ちゃん」という前提に、解釈の余地が有ると思います。
     
Q4・・・真宗として考えるなら、死者の供養というより「先達への敬意」という事かと思います。つ
     まり「人生の先輩」とか「自分に無常観を教えて下さった」とか色々理由付けはできるかと
     思うのですが、「敬意の証としてお墓にお参りする」という感じだと思います。(間違って
     いるかも<汗)純粋な真宗or仏教の考えでは、供養という考えは無いんじゃないかと・・・

因みに私は「仏教+神道」という日本教の信者でありますが(苦笑)。ついでに言えば、仏教の教えとし
ては「維摩経」が気に入っています。

駄文にて失礼しました。

192 :名無しさん@3周年:04/01/02 19:34
>>3
(`・ω・´)シャキーン━━━!!
勉強になったー!!!

これからも勉学に励むぞーーーーー
(`・ω・´)

193 :名無しさん@3周年:04/01/11 19:22
カトリックです。
昨日ミサへ行ったら,「すべての死者を心にとめ御国へ導いて下さい」
というような祈りの部分で,「わたしたちの先祖を」という祈りも
司祭の祈りの言葉につけくわえられていた。
水子供養はないけど,胎児も命ある人と考えている。


194 :名無しさん@3周年:04/02/03 15:30
要するに>>1さんは彼女より信仰を取ったと言う事だ。
無論どっちが正しいかは言えないが。

195 :名無しさん@3周年:04/02/21 11:39
十二世紀のカトリック神学者達は洗礼を受けないで亡くなった
子供達はリンボウ(古聖所)に行くと考えました。
家族が巡礼に行った先の教会で神父様からお分け頂いた
HEALING THE LITTLEST(いと小さき者のいやし)という
小冊子には子供達が古聖所から救われたいとの望みから
地上に生きる家族や親族に様々な訴え(現象を起こす)と書かれてありました。
具体的にどのような事が起こるか、家族や親族にどんな訴えによる影響が考えられるか
どのように子供を解放するのか、まづ許しを願い詫びる事だそうです。
特に堕胎された赤ちゃんはとても苦しいんで亡くなるので、
愛する事どれほど愛しているかを言って伝える。
家族の一員として名前を付けて毎日呼びかける救われるようにミサを
捧げてもらうそうです。もちろん家族が祈る事が大切です。
他人や友人の亡くなっている子供にも何もしない家族の代わりにするそうです。



196 : ◆IbYG6dQTTc :04/02/21 11:42
>>167
神は唯一であり、この神は父なる神、子なるキリスト、聖霊なる神の三位一体です。

197 :サロメ☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/21 11:46
理由はともあれ中絶は罪です。
医学的な緊急避難てきな場合はともかく、安易にそれを選んだものにはより重い罪が
加わります。原因を作った男性にも。
福音を受け入れ、あなたの救いと引き換えにでもするほどの思いで神様にお子さんのことを
お祈りして下さい。

過渡のリンボの教理はでたらめですからご注意。

198 :名無しさん@3周年:04/02/21 12:03
>>189タン
私は宗教者ではありませんが、霊能者です。占いの仕事をしています。
信じる信じないはご自由ですが、水子に関してはお話したく、こちらに
書かせていただきます。前提として輪廻がある、と私は考えています。
水子にも魂があります。生まれることも苦痛ではありますが、魂には
繰り返し生きることで自らをレベルアップさせる必要があり、そのために
人として生まれてくるのであって、やはり中絶は魂にとっては痛手と
なります。更に、中絶後、体を失った魂は母親の周りを慰められるまで
飛んでいます。ですからお寺にポンと置いてくるような供養では足りず、
その方の運勢は以後不安定なものになってしまいがちです。
ですので、お子さんが安心したと感じるまで毎晩お水とお塩をどこか
場所を決めてお供えしたり、子供のことをしっかりと考えてやって
繰り返さないように祈りをささげるといったことが必要かと思います。
実際、水子のいらっしゃる方はすぐに分かります。供養された方には
ない特定の運勢のリズムを持っていらっしゃるんです。
私も供養するまで(未だに最中ですが)10年間、お寺に一旦詣でて
終わりにしてしまっていたので、それなりの罰を受けてきました。
誰かにお金を払って供養してもらわなくても、自分でできることなんです。
きちんと心を込めて魂の安楽を祈りましょう。
そこには宗教などないはずです。

199 :198:04/02/21 12:10
195さんの仰ることと同じです。
私はより供養について細かく述べさせて頂きましたが、
キリスト教徒であれ仏教徒であれ、亡くした子供にはお詫びが必要だと
思います。
私も中絶前、教会を頼ったことがありました。
皮肉なものです。
「悔い改めよ。さるれば汝は許されるであろう。」と。
「では悔い改めに来ます」といって堕胎しました。
私が神様に許されても子供の苦痛は一切変わらないのです。
私は自分の悲しみを嘆くのではなく、子供自体の気持ちを考えるべき
でした。イエス・キリストによって救われたと仰る方、
あなたは本当に救われたのでしょうか?
子供の恨みをまだ持っていたりしないのでしょうか?


200 : ◆IbYG6dQTTc :04/02/21 12:14
>>198
占いは悪霊の力によるものであり、大きな罪です。罪から来る報酬は死です。
『悪霊を追い出せ』by 奥山実 師 マルコーシュ パブリケーション社
>>199
>>「では悔い改めに来ます」といって堕胎しました。
殺人をおかすように教会は薦めません。

>>私は自分の悲しみを嘆くのではなく、子供自体の気持ちを考えるべきでした。
そうですね。
>>イエス・キリストによって救われたと仰る方、あなたは本当に救われたのでしょうか?
イエス・キリストを信じる者は救われます。しかし、それは殺人を正当化する手段にはならない。
イエス様が罪の身代わりとして死んでくださったという大きな愛がわかれば、
あえて殺人を犯そうなどとはならないだろう。

201 :サロメ☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/21 12:21
>>199
子供さんの苦しみを思うなら、その幾分かでも分かち合うつもりで神様にお子さんのことを
お願いなさい。
結果は神様だけがご存知。
あなたに神様から賜る心の平安が訪れるまでお祈りしなきゃ。

人任せにしないでね。

202 :198:04/02/21 12:21
あんまり宗教談義はしたくないんで、言いませんけども。。
なぜ、誰かに許されなくちゃいけないの?
なぜ、自分のやったことは自分で尻拭いするだけじゃ足りないの?
なぜ誰かに自分の身代わりになって死んでもらわなきゃ生きてられないの?
魂は別個のもんだ。
イエス様はご自分のご意思で亡くなられたかもしれないけれど、
なぜ神の子を殺さなければならなかったんだろう?
彼らの主体性はどこいくの?
彼らはイエス様が許されたから、生きていられるの?
殺人はやっちゃいけないことでしょう。


203 : ◆IbYG6dQTTc :04/02/21 12:31
>>202
神に対して罪を犯したので、神様に赦され、関係が回復される必要があります。
罪は神との断絶を生みます。イエス様のみが神と人との仲保者です

イエス・キリストは罪の身代わりとして死なれました。
イエス・キリストは処女から生まれられた、真の神、真の人であられます。
罪の無いお方イエス・キリストのみが人の罪の身代わりとして死ぬことができるのです。

イエス様を救い主と信じるならばあなたも救われて、神の子とされ、天国へ行けます。




204 :名無しさん@3周年:04/02/21 12:46
でもさ、自分でやったことを尻拭いするだけでいいと
信じられるならそれでいいんじゃん。
別にキリストがどうこう言う問題じゃないと思うんだけど。

205 :サロメ☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/21 12:48
>>204
あえてキツク言いますが、人間の罪は個人で手におえるものじゃないんですよ。
中絶で人の命を奪った場合はどうですか?

206 :198:04/02/21 13:09
ごめんなさい、私が中絶したことは明らかに罪です。
そして宗教的な違いを敢えて超えようとすれば、私が一生懸命に
慰めて謝罪をした後、子供の魂を精霊あるいは天使にあの世へ
導いていって頂くと考えています。たまたま実家は仏教徒
ですので、ご先祖様に、ということで考えておりますが・・・。
そして私が堕胎しそうな時、教会では確かに「私達のところで育て
させてあげるから産みなさい」と言われたんですよ。でもそれまでの
罪が許されるなら今回もごめんなさい、ということで・・・。
人間の罪・・・だなんて大きなことは考えられません。
むしろ全人類なんてことを考えるから、自分のことさえおろそかになって
隣の国に侵略しちゃうんじゃないかしらね?
中絶で我が子の命を奪ったことは私の責任であり、神の責任ではありません。


207 :198:04/02/21 13:12
追伸

 だから神に謝罪するのではなく、許しを請うのではなくて
 子供に対して謝罪をするのです。
 今はそう考えています。
 私は自らの中絶のことや宗教のことを言っているのではなくて
 どちらにも共通する水子供養がある、ということのみ
 強調して、失礼致します。


208 : ◆IbYG6dQTTc :04/02/21 13:16
>>206
愛のあるクリスチャンホームが責任を持って育てたでしょう。残念です。

>>207
人の罪を償い、購うことが出来るのはまったく罪のないお方、イエス・キリストのみです。


209 :サロメ☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/21 13:23
>>206
べつにあなたを責めようとは思わないしアタシにそんな資格ないし。

ただ、キリスト教では人間はアダムとイブ以来、神様に背いてその状態が
ずぅーっと続いてると考えるの。だから、だれでも、罪の中に居て(神様から
離れていて)罪と無関係なものは居ない、てことになる。
あなたはその状態で罪を侵した。だから、あなたの選択ももちろん問題だけど、
神様から離れてて、やむなく侵してしまった、という面もある。
で、それを償うにしても神様から離れているからどうしたらいいか本当のところは
理解できない。
その状況を打開してくれるのがイエス様なわけ。イエス様が、もう一度神様と繋ぎ直して下さる。
で、その時、ほんとうにどう償えばいいかわかってくるといいうわけ。
これがキリスト教の立場。

仏教で言えば真宗の立場に近いです。


210 :サロメ☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/21 13:26
>>206
教派を越えてアドバイスさせて頂くと、これからは子供への償いも大切だけど、
いままでより一層生命を大切にする様にして下さい。
身の回りの人々や生き物をね。生涯のテーマにして下さい。

211 :名無しさん@3周年:04/02/21 14:18
キリストは生まれてから一度も良いことをしたことのない殺人鬼でも信じるだけで救ってくれる。
仏教はどんな殺人鬼でも蜘蛛一匹助けたら成仏できる。つまり誰でも成仏できる。


な  ん  て  く  だ  ら  な  い  教  え  な  ん  だ  !


212 :サロメ☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/21 14:39
>>211
悔い改めが必要です。
それは容易なことではありません。
神様には嘘、つけませんから。

213 :名無しさん@3周年:04/02/21 14:50
キリスト教でいう神様は、[悪魔]のことなんだ。
魂を売った奴だけを救ってやる これが悪魔の手口。

悪魔はいつも神の名を騙って来るから、 用心用心

214 :ネットサーファー@神の国:04/02/21 14:54
救いは、神の啓示を心から信じること、その中にしかありません。

215 :名無しさん@3周年:04/02/21 14:57
聖書の中をいくら探しても、神を見いだすことはない

216 :名無しさん@3周年:04/02/21 15:12

いつもそばにいるよ
君を笑わせるから
やわらかな風に吹かれ
君と歩いていこう
君と歩いていこう

君がいる
君がいる
いつもそばにいるよ


217 :名無しさん@3周年:04/03/13 04:28
あずみによれば、中絶は女性の権利だそうだ。

218 :名無しさん@3周年:04/03/13 05:19
水子なんて、仏教の概念にはないです・・・。クリスチャンといっても
いろんな人が多いと思いますが、そういう話でしょう。赤ちゃんの霊を
水子という言葉で特別に分けるのは、日本だけではないでしょうか。
他の国の単語にはないと思います。日本でも怪しげな霊媒師しか使わな
い言葉でしょうね。ちなみに日本の仏僧が寺のヒミツの部屋??で供養
しているのは、“家”単位です。赤ちゃんと大人の区別はないはずです。

でも教義化された宗教ではなく、個人的な信仰は扱いが難しいでしょうね。

219 :Gott helfe mir! Amen! ◆IbYG6dQTTc :04/03/13 06:47
>>217
赤ちゃんの命を奪う中絶は殺人です。
神様が与えられたいのちを勝手に奪うことなどあってはなりません。
神は女性に罪の欲望のままに生きて赤ちゃんを殺す権利など与えてはいません。

http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda/tumiwooka.htm
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/3414/abortion.html

220 :箴言 ◆IbYG6dQTTc :04/03/13 06:55
よきサマリア人となって赤ちゃんを助け出すのは誰か。
箴言----------------------------------------------------------------
24:11 捕えられて殺されようとする者を救い出し、虐殺されようとする貧困者を助け出せ。
24:12 もしあなたが、「私たちはそのことを知らなかった。」と言っても、
人の心を評価する方は、それを見抜いておられないだろうか。
あなたのたましいを見守る方は、それを知らないだろうか。
この方はおのおの、人の行ないに応じて報いないだろうか。
------------------------------------------------------------

221 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:39
生まれてこなかったほうが幸せだったかもしれないという考え方もある。
もれはこんな人生なんていらないよ

222 :名無しさん@3周年:04/05/04 15:10
                                             ,r'"[`ヽ
          ,. -‐- 、、               |                  /   |  l
     i|!    |     `ヽ  _,._,._,._    |!           ,. - .、  /.    l:   |
   i! ii!      l _ ____ /7l(・.・,,)Fl`ト`メュ 、 _____ _   l、   ン.    l;  「|
   l| l|,.r''二 ̄´ヽ,rー―`ー〈、」L...lL.,.lL.,.r=',. -''′       ̄ ̄``´ー-ュ,_ _└:_┴!
   _i!,.k、    匸{=ュ T ̄             r'´ `ヽ       <_      ヽ、_>
  r'´   i     匚{=ュ I! 神風エロ         i     !       __,,.`` ー、、   ヽ
  ` -  ,j     | Lュ i! _,..  - ― --  _- 、、_ヽ _ _,,. '- ‐ '''' "" ̄       ``' ー '
    l! ヽ _ __ 厂r_ 、´          `` ィr''´ ̄
.     |!     '-ー''´_\            ヽ
      |l!        ` ̄ ̄\    ,. ‐ ―- 、 ヽ
.      |l,!              \   ゝ、 _  _ _) ヽ
                 ーー―\           ヽ
                      ヽ、         ノ
                         ` ー--‐ '' "


223 :太刀山型の土俵入り:04/05/30 01:25 ID:uUnpNfXi
水子にこだわるのは婚外子と貧しくて育てられず間引いてた歴史があるからじゃ
ないかしらんとかいってみる。

ソース出せとか言われてもないけど。

まあ日本は世界に冠たるフリーセックスの国ですから。
多分仏教によって見せかけだけの禁欲を押し付けられてたからであろうねえ。

224 :名無しさん@3周年:04/05/30 02:05 ID:7LHbaTyj
>>223
フリーセックスは言いすぎかと。

225 :太刀山型の土俵入り:04/05/30 11:53 ID:uUnpNfXi
じゃあ知り合いにスウェーデン人とかデンマーク人いたら聞いてごらん。

226 :名無しさん@3周年:04/05/30 17:30 ID:TACLrc3Q
>>223
こういう事情みたいよ。
>>127
>>156

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)