5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教なんてものはいらない

1 :名無しさん@3周年:03/02/12 15:04
全ての宗教は人を堕落させます。

2 :名無しさん@3周年:03/02/12 15:18
必ずしもそうとは限らない。
そう思う論証が欲しい。
漏れも100%宗教に傾倒しているわけではないからな。

3 :山田正男:03/02/12 15:32
二丁目の小山団地をアパッチが通り過ぎた後、トイレットロールの一個も
残されることはなかった、そんな喜びも悲しみに変えてしまうカンカン照りの
どしゃ降りの午後。
県下の2月生まれのドライバー達が一斉に免許の更新に集合した。
10ヶ月の逆算により、発情期に生産されたことが判明してしまった100人の教室には
ピンクのモンスターが乱反射しながら、ただひとり異教徒である壇上の男を襲う。
壮絶な戦いの後にピンクの分子達は満足げな笑みを浮かべながら同じ過ちを繰り返す日が
すぐそこにあることに気づいたのである。


4 :一切れのパン:03/02/12 15:53
 もし宗教がなかったら、マザーテレサはいなかった。
ガンジーもいなかった。キング牧師もいなかった。
たぶんユニセフも、今朝のパンの配給もなかっただろう。
パンの配給がなかったら、多くの浮浪者が死んでいくだろう。
そんなに多くのものを、なくしてもいいのだろうか?


5 :一切れのパン:03/02/12 15:59
1は育ちが悪いので、「神聖さ」を知らないのだろう。
神聖な本を本でも、神聖な場所に触れても、おそらく何も感じとれ
ないのだろう。

6 :名無しさん@3周年:03/02/12 16:05
信仰を必要とする宗教と、信仰を求めない宗教に分けて考えるべき。


7 :名無しさん@3周年 :03/02/12 16:06
>>4
宗教を信じるような香具師は死でよし

8 :名無しさん@3周年 :03/02/12 16:08
>>6
信仰を求めない宗教??
それはいったいなんだ?具体例を挙げよ。

9 :名無しさん@3周年:03/02/12 16:10
葬式仏教

10 :一切れのパン:03/02/12 16:22
>9
 葬式に行ったことないの?

人の死を軽軽しく扱う人は、軽蔑されます。
たとえばあなたの友人が死んだ場合、どうするの。
大切な人の死というものは、簡単には納得できません。
葬式は、形式的儀式的であっても、ある種のケジメをつけてくれます。


11 :山田正男:03/02/12 16:31
幾重にも幾重にもこれでもかあれでもか怒涛の如く少しずつ慎重に
完璧だった。 いや そう思いたかった。
サワラン サワラン ッツーン
由紀の期待は一瞬にして裏切られたのだ。
神が呼び集めた数十人の塗り壁職人が手を変え品を変えケルヒャのスチームクリーナー
を噴射する。
ちょっと待ったあ〜。
背骨が逆6の字から反動で9になってもなお自己主張を続ける金の小粒。

12 :一切れのパン:03/02/12 17:04
>全ての宗教は人を堕落させます。

 聞きかじったことを、書いているだけ。
宗教についても、人の堕落についても、まるで理解できて
いない。聞きかじったことをすぐに真に受けて、
あたかもそれで、すべてが説明できるかのように勘違いする。
 恐ろしく単純な頭の構造、あるいは自動機械のような
脳味噌。
 少しだけ考えを及ばせれば、分かることである。


13 :山田正男:03/02/12 17:09
人を裁いてはいけない

14 :名無しさん@3周年:03/02/12 17:37
幸福の科学の大川さんは今なにしてるの?
仏陀の生まれ変わりを信ぜよ!とか言ってなかった?

15 ::03/02/12 17:40
>12 何故そう言える? 言葉の意味を知りなさい。
    単純に考えて立てた板ではありません。
このような板を立てた人がどんな人であれ
あなたは単一的な物の見方でしかみれない人と言う事を
自ら証明してますよ?

16 :名無しさん@3周年:03/02/12 17:51
どちらかというと日本は無宗教国かとおもう。
となると、日本人より世界の人々が堕落している
又宗教してない人が堕落していない
という事の証明が必要になる
証明出来たなら認めてあげよう。

17 ::03/02/12 18:06
宗教者でない人が堕落してない等と言ってません。


18 ::03/02/12 18:23
日本が無宗教国?信心は薄いが初詣の数を見ればわかる事。


19 :名無しさん@3周年:03/02/12 18:24
>>1
>全ての宗教は人を堕落させます。

まず、その根拠を示そうよ。

20 :一切れのパン:03/02/12 18:24
>12 何故そう言える? 言葉の意味を知りなさい。
>    単純に考えて立てた板ではありません。

明らかに誤解を招くスレの立て方だ。
お前の意図が違うところにあるのなら、
スレをたてた理由を詳しく説明しろ。

>宗教者でない人が堕落してない等と言ってません。

おまえにとって堕落の意味は何なのか?
おれは、お前がそれを理解していて、ちゃんと答えられるか?
と訊いているのだ。


21 :一切れのパン:03/02/12 18:25
>1
コロンビアの搭乗者が死んで、彼らの肉親、知人が
御霊をおくることについてどう思うのだ。
 死というのは、おまえの身近でも普通に
直面することだろう。お前はどうすんた。
宗教的に見送るものを、
「おまえら堕落している」というのか?
いえるんだったら、実際に葬儀の場で言ってみろ。
 お前はまるで馬鹿だな。


22 :山田正男:03/02/12 18:25
初詣はイベント

23 :名無しさん@3周年:03/02/12 18:26
人間は生まれつき未完製品なんだと思う。だから、生きていて不安でしようが
ない。不完全な部分に「神様」という部品を取り付けてみると、不思議や不安
が解消する。この不安を感じない人には、「神様」という部品は用がない。

どんな妙薬でも、健康な人が飲めば毒に変わるように、不安の自覚症状が
ない人が気安く「神様」を身につけると、視力を完全に失ってしまう。

24 :名無しさん@3周年:03/02/12 18:36
1さんの主張は正しい部分もある。
多くの宗教は人々を堕落させている。これは事実。
また、堕落は本人に自覚症状がないものだから、「堕落しているのは
他の連中で、自分たちはまともな少数派だ」と信じきっている場合が多い。
これもまた真実。

「宗教による堕落」について、具体的に語ってみては? >1

25 :善人:03/02/12 18:52
部落差別を平気でするばかにウイルスメールを

26 :善人:03/02/12 18:54
こいつは平気で部落差別する

27 :24:03/02/12 18:54
ちょっと1さんに加勢してやろう。

人間、自由意志を持って行動している限り、その行動の結果はすべて
自分の責任になる。だから、人間は生きているだけであらゆる責任を
負わなければいけない。何が一番堕落かといえば、この自分の責任を
回避してしまうほど酷い堕落はない。

ある宗教では、自分の責任をすべて神様に押し付けてしまい、自分は
世間的な努力もせず、グータラを決め込んでいる。あるいは、祈りと献金で
神様を自分専属に雇い入れた気になって安心している。

こういう宗教は、人間を堕落させる。

28 ::03/02/12 19:08
堕落。宗教によって人間を下位に置く事。これが堕落だと考える。
人間を下位に置くのはどの宗教も共通して言える。人間が本質の力を失う
だから必要でないと言える。

>21 葬式というのは結局は自分達の安心のために行うようなもの。
   死んだ者にとっては関係のないこと。
あなたは死後の世界肯定派ですか?

29 :名無しさん@3周年:03/02/12 19:26
>>28
何に対して下位に置く、といってるのですか?
たとえば、他の生き物よりも下位に置く、とか?
全ての被造物の中の最上位に置く、とする宗教思想も存在しますが。

30 :名無しさん@3周年:03/02/12 19:31
>>1
君正解だよ。神だの何だのといってお金をふんだくって生きているのが
宗教者の大半だよ。坊主が修行ほったらかしで銀座のクラブで女の
決を追い回している時代だしね

31 :名無しさん@3周年:03/02/12 22:44
>>21
>いえるんだったら、実際に葬儀の場で言ってみろ
感情的になった猿の典型的な暴論。
君はただの馬鹿以下だな。

32 :名無しさん@3周年:03/02/12 23:06
>1
現実に存在しないものを上位におくことによるこの世の平等化じゃないの?


33 :名無しさん@3周年:03/02/13 02:43

>>27
あまり説得力ありませんよ。
あたなの考えが正しいなら、宗教してない人は
あらゆる責任を他の人に転嫁しないで、自分自身で自覚、反省していないとダメだという事になります。
とてもそうは見えませんね。

34 :名無しさん@3周年:03/02/13 02:52
人間なんてものはいらない

35 :名無しさん@3周年:03/02/13 03:08
堕落なんてものいらない
堕落が欲しい者にのみ堕落は与えられる

36 :tako5:03/02/13 03:41
差別はよくないのに平気で自分の掲示板に書き込む男

byama@livedoor.com

山本勉(03)5483−5383

37 :名無しさん@3周年:03/02/13 05:07
何かの宗教に、傾倒しているわけではない者です。ただ祈るしかない、そんな時が
親父が死ぬ時に、ありました。祈る事で、快方に向かうとか、そういうことではなく、ただ祈るしかない
ただ願うしかない、そんな、状況でした。自分にはどうする事も出来ない、また、医師にもどうすることもできない、ただ
機能が低下していく父の前で、宗教というものが、人の心の中に、必要な事、時って、あるな。って思いました。

38 :名無しさん@3周年:03/02/13 05:20
おーーーーー。今この板にはうぉいら一人しかいないぞーーーーー。
さっきまで書き込んでた上の香具師は
「4回連続投稿ですか?」
みたいなこと言われて手も足もでない状況だろうな。
ははっはははっはははっはははっっははっっは制覇した。ついに制覇したぞ。
生まれてきて良かった。宗教盤を制覇しました。
2月13日はうぉいらの記念日だな。バレンタインの前日なんて覚えやすい(感動)
はっははっはっはっははっはっははっはっはhzっはははははっはははh

39 :名無しさん@3周年:03/02/13 05:22
いたいたいちあちあいったいちあいちいいたいちあちあいt
俺様ふぁ=t4jqじゃ
って香具師がいた。
がくがくぶるbくるbかbfがくふぁfkふぶるbくるうるぐbく

40 :ばかばか:03/02/13 05:27
同和差別はいけないのに平気で自分の掲示板に書く男

byama@livedoor.com

山本勉(03)5483−5383

41 :名無しさん@3周年:03/02/13 09:00
>>38
そんなことないよ。私もちょくちょく書き込んでいるから。

ところで、堕落というのは、「何かに対して」堕落している、といえるわけだが、
1さん他、「宗教は人を堕落させる」に賛成する人は、
宗教が、人のどの部分を、何に対して、何よりも堕落させる、といっているのだろうか。
そのあたりのところが、全然見えてこないのだけど。

42 :24:03/02/13 09:11
>>33

私は、無宗教者がすべて自分の責任を取っているとは言ってない。「会社のため」とか、
「日本のため」とか、いろいろ口実をつけて自分の責任回避をしている人も大勢いる。
しかし、宗教者が愛用する「神様」という隠れ蓑ほど安易じゃない。現実でのたうち回る
には大変なエネルギーが必要だから。

もちろん、数は少ないが、「神様」の前にまっすぐに立って、自分の責任を果たす宗教者
もいる。

>>41

私の主張は>>27に書いたから、読んでレスしてください。
簡単に言えば、たとえば社会矛盾がある。無神論者ならば、法律を改正したり、福祉
を充実させたりして現実に働きかけるしか手段がない。あるいは、全く無視して知らぬ
ふりをするか。ところが、宗教者はすぐに「祈り」や「念仏」を持ち出す。自分の手を
汚すことなく、かといって完全無視しているわけではないから、居心地がいい。そのうち、
自分で自分の偽善がわからなくなる。こういうのを指して堕落と言っているのです。

43 :一切れのパン:03/02/13 10:10
>>24
1がいうのは、宗教の全部を堕落といっているのだから、
あなたの言うように

1)堕落していない宗教
2)堕落している宗教
3)堕落していない非宗教
4)堕落している非宗教
がある、という考えではないですね。

1にとっては基本的に「堕落=宗教」なのです。
宗教のもつもっとも純粋な部分について、
それすら、堕落だと言うのです。
そこのところを注目すべきではないでしょうか?


44 :一切れのパン:03/02/13 10:11
「宗教は堕落だ」と最初にいったのは毛沢東ですか?
彼は脱宗教を徹底的にやった人ですね。
他にも、共産党系のコニューンやカルトで、それと
似たようなことをいって、つぶれていったところは
いろいろあると思います?
1はそこまで深く考えているのでしょうか?


45 :一切れのパン:03/02/13 10:13
脱宗教という点では新興カルト宗教も同じですね。
脱宗教のあと、胡散臭い宗教で置き換えですね。
1も脱宗教のあと、「神聖」を何かで置き換えたいのでしょうか?

短絡的な人はカルトに嵌りやすいですからね。


46 :一切れのパン:03/02/13 10:34
>あなたは死後の世界肯定派ですか?

肯定派とはどういういみなのでしょうか?
あなたは死後の世界について、一定のイメージを
もっているのですか、そしてそれを私に肯定するかどうか
をきいているのですか?
 あなたの死後の世界のイメージをおしえていただかなければ
それを肯定も否定もできませんよね。

 死後の世界がどのような世界かは、あなたにも
私にも分からないことではないですか?


47 :24:03/02/13 11:15
>>43

それもちょっと違うという気がするんだが。
宗教の種類で「堕落している」「していない」が分かれるわけじゃない。
同じ宗教をやっていても、堕落する人と堕落しない人に分かれるという
のが真相に近いと思うよ。堕落するのは宗教じゃなくて、それを利用
する人間の方なんだから。

1の主張は、正確には
「すべての宗教は人を堕落させる要素を持っている」ということで、
「この宗教だけは堕落の心配がない」と安心できるような宗教など
この世には存在しない、ということだと思う。

そういう観点から言えば、43さんよりも1さんの方がより宗教の本質を
見抜いている。

48 :24:03/02/13 11:20
もうひとつ付け加えるならば、

「自分の宗教だけは堕落を免れている」という考え方そのものが堕落なんだよ。
堕落するしないは、個々の人間が自己責任を負うべきもので、「自分の宗教
では堕落する心配がない」と口にした瞬間、責任を神様に押し付けてしまって
いる。

49 :41:03/02/13 11:39
>>42
レスを感謝します。
なるほど、要するに問題は、
「全ての宗教者は、すべからくかくかくしかじか」という論法に、
問題があるように思います。
あなたが主張なさることは、的を得ている部分もありますが、
そうではない部分も大いにあります。
そして、「そもすべての…」という論法で行くなら、
そこから外れたものについては「例外」という言葉でくくられます。
ところが、例外を認めてしまうと、どのような主張でもできてしまいます。
「バラの花は赤い。黄色いバラは例外だ」ともいえるし、
「バラの花は黄色だ。赤いバラは例外だ」ともいえるわけです。
ですから、まず個々の宗教について論ずるのがよろしいかと。

50 :24:03/02/13 11:50
>>49

>例外を認めてしまうと、どのような主張でもできてしまいます。

その通りですね。私の主張する堕落とは「自分を例外として責任から逃避して
しまうこと」と言い換えられるかもしれない。しかし、宗教ほどこの「例外」を乱発
しているところはないと私は思う。

どんな宗教であろうとも「自分達だけは例外」と口にしたら、どんな者も「例外なく」
堕落してしまうのです。天国や地獄があると仮定して、「自分の宗教だけが天国
の鍵を握っている」なんて例外を主張した途端に堕落が始まる。同じ行為をして、
無神論者なら地獄へ落ちるが、ある宗教を信仰する「功徳」で地獄落ちを免れる、
なんて発想は「例外の詭弁」の何ものでもありません。

51 :24:03/02/13 12:15
具体例を挙げた方がいいでしょう。

無神論者でさえも、人を殺すことは悪だということを知っている。救急医療に
携わる人すべてが宗教者とは限らないが、命を救おうと身を粉にして働いて
いる。これは、人間が生まれつき生命が尊いものだということを知っているか
らです。別に宗教で教えてもらわなくてもいい。

ところが、うわべでは「人を殺すな」と説く宗教が、「聖戦だけは例外」と主張
しているのが現状です。中世のキリスト教会では、「免罪符」というのがはや
った。要するに、お得な司法取引みたいなもので、1万円盗んでも、その内
千円を教会に納めれば、罪状が帳消しになって丸々9千円は儲かるという
代物です。

心有る人ならば、誰でもこのインチキ商売に嫌悪感を感じるでしょう。しかし、
「免罪符」が形を変えて現代にも横行していることに気づく人は少ない。
その元をたどれば、「例外の詭弁」ということになります。「例外」を主張する
宗教はほとんどすべての人を堕落に導く。



52 :一切れのパン:03/02/13 12:17
>>24
>1の主張は、正確には
>「すべての宗教は人を堕落させる要素を持っている」ということで、
>「この宗教だけは堕落の心配がない」と安心できるような宗教など
>この世には存在しない、ということだと思う。

 なるほど。
で君のテーマは
A)
 「宗教は人を堕落させる要素をもっている、だから宗教は必要ない。」
で対立は
 「宗教は人を堕落させる要素をもっている、それでも宗教は必要とされる。」
的な問題。

それとも、
B)
 「宗教は人を堕落させる要素をもっている」
このことについてなの?

>「自分の宗教だけは堕落を免れている」という考え方そのものが堕落なんだよ。
>堕落するしないは、個々の人間が自己責任を負うべきもので、「自分の宗教
>では堕落する心配がない」と口にした瞬間、責任を神様に押し付けてしまって
>いる。

 そういうことは大いにあるでしょうね。でも堕落を論じたいのかね。
堕落は簡単にできるし、例は山ほどあるので、そのことを論じるのは
あまり意味がないように思うのだけど。


53 :41:03/02/13 12:21
>>50
なるほどね。
宗教とは、その宗教に独自の価値体系を持っていて、
そこから外れると「例外」と判断してしまうという側面があります。
しかしこのことは、およそほとんど全ての思想にいえることではないかと思います。
あるいは、思想に限らず、私たちの毎日の営みにおいて、
最大公約数だけを考慮し、それ以外は例外にしてしまう。
そうしないと、社会生活が成り立たなくなります。

宗教者はこのときに、無責任な例外を作ってしまう、といいたいのだと思いますが、
違いますか?
あるいは、都合のよい部分だけで責任を取り、あとは他者に責任を押し付けると。

54 :41:03/02/13 12:24
続きでござい。

しかし、「全ての宗教者」が、そういうわけではありません。
それこそ「例外」も存在します。
ある場合には、その「例外」こそが、マジョリティを占めていることもあります。

つまり、ここはひとつ、「個々の宗教」について、
考察することがよろしいのではないかと。

55 :24:03/02/13 12:38
>>52

「宗教が必要かどうか」については、これも個人の自己責任で決めれば
いいでしょう。何もわからない幼児に洗礼なんてやっても無駄だ、とだけ
申しておきましょう。少なくとも成人になるまでの間ずっとクーリングオフ
期間にするべきだ。

私は、宗教がいらんとは思いません。もともと、食って寝てセクースして、
という動物的生活から離れたところから人間の苦しみも始まったので、
「やりたいし、やれる。だけど、やってはならない。」と人間はいつも悩んで
いる。その悩みを解決するものは宗教以外にはないだろうと思います。

しかし、一般でいう「堕落で汚染された」宗教のことではない。彼等は、
上の「  」の後に「....ただし、例外として君たちだけはやってもいい」と書か
れた免罪符を発行することしか頭にないから。

56 :一切れのパン:03/02/13 12:40
>ところが、うわべでは「人を殺すな」と説く宗教が、「聖戦だけは例外」と主張
>しているのが現状です。中世のキリスト教会では、「免罪符」というのがはや

例が極端じゃないか?
 たとえば、いずれの宗教団体にも、ぞくさないが宗教心は持っている。
 人を殺してはいけないと思うが、戦争になれば従軍する。
それが普通じゃないのか? 


57 :一切れのパン:03/02/13 12:46
>「宗教が必要かどうか」については、これも個人の自己責任で決めれば
>いいでしょう。何もわからない幼児に洗礼なんてやっても無駄だ、とだけ
>申しておきましょう。少なくとも成人になるまでの間ずっとクーリングオフ
>期間にするべきだ。

 それは言えるでしょうね。
私もいまだに宗教には属していない。
しかし、身内で誰か死んだら、仏壇つくるだろうね。
たぶん。


58 :24:03/02/13 12:54
>>53

>都合のよい部分だけで責任を取り、あとは他者に責任を押し付けると。

そうです。仏典でも聖書でも、甘く感じる部分だけを食い散らかして、あとは豚にでも
くれてやるって感じです。

>>54

>ここはひとつ、「個々の宗教」について、 考察することがよろしいのではないかと。

堕落する要素がない宗教など存在しないと思いますし、そうなると「個々人の宗教」
について考察しなくてはならなくなります。そもそも、自分がある特定の宗教に
属することが何か特別なことだと思い込むこと自体が堕落ではありませんか。

>>56

戦争の場合で言えば、「お国のために」という免罪符を持って、人を殺すのですよ。
われわれが口にする「○○なんだからしかたがない」という理由の多くは、他人も
自分も同時に欺くための免罪符である場合が多い。普通の人が「しかたがない」
と思うことを「しかたがないでは済まされない」と目くじら立てることから宗教が
始まると思うのですが。


59 :名無しさん@3周年:03/02/13 14:19
日本の宗教家が今の世界情勢をみて
「戦争反対」と声高に訴えている人がいません。
日ごろ「平和」だの「愛」だの唱えているのですが、
これではまったく意味がないのと同じ。
情けない。

60 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:14
>>59
声高に叫んでいる教団もありますよ。
ただ、「一般の」マスコミが取り上げないだけ。
あまりにもマイナーすぎるからでしょう。

朝日とかNHKが取り上げないと、存在しないも同然となるような、
日本の報道のあり方の方が、問題ではないでしょうかね。
さらには、マスコミの報道により頼んでいる人々のありかたも。

61 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:20
>>60
全然、声高じゃないよ。
マスコミにも取り上げられない、霞ヶ関近辺まで出ない・・・
内輪の論議でオシマイ。マイナーになるのは当然であって
もっと一歩踏み込む勇気が全然見えないよ。
宗教家なんか案外臆病なんだなって思う。

62 :777:03/02/13 15:21
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://kgy999.net/open/





63 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:22
俺としては宗教には政治に口を出して
欲しくないんだが、いかなる形でも。
それが普通の人間の感覚だろ?
創価学会が嫌われてるのもそれが最大の原因と思う

64 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:26
>>61
なぜ声高じゃないと言える?
あなたに聞こえてこないからでしょ?
内輪の論議であると言えるほどに、あなたは詳しく知っているの?
勇気が見えないといえるほど、あなたはよく見ているの?
具体的に、どの宗教団体なのか、名前を挙げることができますか?


65 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:33
>>61
宗教が政治と結びついた時、宗教は間違いなく堕落する。
だから、宗教団体は声明を発表する以上の政治活動を行わないことの方が、
むしろいいように思いますが。

66 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:34
>>63
「戦争反対」と抗議するのに一番ふさわしい団体が宗教者達でしょう。
政治は本当はあまり関係ありません。人々の問題を政治のせいにする人って
大人げないですよ。

>>64
まったく見えないよ。HPでもそういう言論がありますか?
逆に声高に叫んでいる宗教団体を教えてくださいよ。
私はマスメディア関係なんだけど、どうしてこんな静かなのか問いたいところだ。

67 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:35
>>65
だからさ。政治と宗教を結びつける必要なんかないって!

68 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:38
>>66
>「戦争反対」と抗議するのに一番ふさわしい団体が宗教者達でしょう。
いいえ、政治団体だと思います。

>逆に声高に叫んでいる宗教団体を教えてくださいよ。

以下のところに問い合わせてご覧になったらいかがですか?

○カトリック中央協議会
○日本キリスト教団
○NCC

あなたがマスメディア関係者なら、まず取材をなさるべきだと思います。
日本キリスト教団は、かなり前だったと思いますが、
米国大統領宛に直接書簡を送っているはずです。
日本政府を信用していないようなのでね。
そのあたりのところも、調べてご覧になったらいかがでしょうか。

69 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:39
>>68
そうだ、忘れてた。
NCCは、日本キリスト教協議会。確かそういう名前だったと思います。

70 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:45
政治と宗教はいつの世も関わり合ってきた。
何の因果かわからないが、
考え方の行き違いで戦争になってしまうことが多い。
今の世の中、いくらいいことを言っても
人は動かない。
むしろ、反発する。
この世界はやみきっている。
何かひとつになれるものはないだろうか?


71 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:57
>>68
わかりました。調べます。そして取材班と連絡とります。
私が調べた時点ではキリスト教団のそういった行動の情報はありませんでした。
全部キリスト教ですよね。
仏教は知らないのですか?どうしてこんなに静かなのでしょうか。

・・・今朝の朝日新聞の「声」に一部の仏教の勉強生が投稿していたのを
先ほど見つけたところです。



72 :名無しさん@3周年:03/02/13 16:00
>>68
政治団体以外は関係ないのか?
とことん軽薄な世の中だよな。

73 :名無しさん@3周年:03/02/13 16:32
米国大統領に書簡を送ったという
日本キリスト教団の具体的な教会名を教えてください。
確認がとれません。

74 :名無しさん@3周年:03/02/13 16:33
・・・嘘だよ。
そうやって教会を盛り立てているだけで実行していない。

75 :名無しさん@3周年:03/02/13 16:37
>>71
どうぞよろしく。で、ぜひ盛大に書き立ててください。
反対に、何もしていないようであれば、それもぜひ書いてください。

>>73
日本キリスト教団の議長名で出したと思った。
確か、教団の機関紙に載ってたような記憶がある。

76 :名無しさん@3周年:03/02/13 16:45
そうだね。いい意味で盛大に書きたてよう。

77 :名無しさん@3周年:03/02/13 17:13
バレンタインだよ!全員集合!
    --------------------------
     Captain of the Ship祭り
    --------------------------

【日時】2/14(金)12:00〜24:00

【方法】各自、殺伐と各地の有線へ
    長渕剛「キャプテン オブ ザ シップ」をリクエストしる!

    全国同時多発長渕現象でバレンタイン台無し(゚д゚)ウマー

(・∀・)ノヨーソロー (・∀・)ノヨーソロー (・∀・)ノヨーソロー (・∀・)ノヨーソロー (・∀・)ノヨーソロー

★Captain of the Ship祭り★
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1045096328/

78 :  :03/02/14 01:30
>>42
参加するのか逃げるのかはっきりしろ、ということか?
確かにできんことはきっぱりあきらめて出来ることに力を注ぐほうが良いとは思うけど
あきらめ癖、逃げ癖の先には死しかなくなったりする。
はっきりしすぎて死ぬよりは中途半端にでも生きていて力が湧くまで待ってみる、
というおいらには宗教がありがたかったりする。

79 :24:03/02/14 08:42
>>78

>参加するのか逃げるのかはっきりしろ、ということか?

というよりも、外野で応援しているだけなのに、いつの間にか自分が監督で
采配を振るっているんだ、と錯覚するなということです。上で、戦争反対を
キリスト教団が表明したかどうかが議論になっていますけど、団体がやった
ことは個人とは関係ない。自分がその団体に属しているから、団体が自分の
代わりにやったと思い込んだら自己欺瞞です。社員がぐるになってアクドイ
商売をした挙句に、「悪いことをやったのは会社だ」と言い訳するのと同じ
です。裁判所で判決を受けるのは個人で、会社ではない。これは「神の裁き」
でも同じだろうと思う。

>はっきりしすぎて死ぬよりは中途半端にでも生きていて力が湧くまで待ってみる

結果論から言えば、そう思いつつ気付いたら棺おけに入っていた、というのが
大方の人のたどった道だと思います。正直言って、自分自身もそれを歯がゆく
感じる。自分は人生の大半の時間を費やして「できないことの言い訳」を探して
きただけのような無力感を感じますね。

80 :24:03/02/14 09:04
A.カミュの『ペスト』にパヌルー神父が登場するのですが、彼がペストにかかって
苦しんで死んでいった子供を目撃したのを契機に、彼の説法の内容が一変します。
それまでの彼の言動は、教会という団体が定めたマニュアル通りのもので、罪も
その赦しも、いわば他人事でしかなかった。子供の死を通じて、最も鮮明に暴かれ
たものは、実は彼自身の不信であった! 子供の死によって、彼は団体から自分
自身を取り戻したのです。そのとき、彼は初めて「神」を本当に受け入れた。

81 :名無しさん@3周年:03/03/03 12:51
イスラムしね

82 :名無しさん@3周年:03/03/09 21:35
Q.ここは「宗教なんていらない」の続編でつか?

83 :名無しさん@3周年:03/03/10 15:11


84 :山崎渉:03/03/21 21:08
(^^;)

85 :山崎渉:03/03/21 22:01
(^^;)

86 :名無しさん@3周年:03/03/26 00:19
あまりにも「阿含宗」を批判されているのを
見過ごす事が出来なくて投稿致します。
貴方達は一体全体どこまでご存知なのですか。
オウム真理教と同じだとか言っておられますが、
お酒を飲むと人が変わる方や自殺者は意思が弱い
からだと良く耳にします。どこにも異常が
見つからないのに子供が出来ない。
又、子供が良く学校等で騒ぎを起こすのは親のしつけが悪い
と決め付けていいものでしょうか。
難病は誰のせいだと思っているのですか。貴方達は
死んだらそれまでよの考え方ですね。
ドラマや時代劇で「このたたりは忘れないぞ」
と言う場面に出くわしますが、出鱈目だと
思っていらっしゃるんですか。
実際にたたられると怖いですよ。
どん底に突き落とされて地獄の苦しみを
味わいたいのですか。私
は阿含宗の信者になって良かったとつくづく
感じております。
意見がある方はどうぞメールして下さい。
お答えさせて頂きます。


87 :&lro;:03/04/11 21:02
 

88 :名無しさん@3周年:03/04/13 00:43
あげ

89 :WISE:03/04/13 02:19
これからは宗教の時代ですよね。

90 :名無しさん@3周年:03/04/13 03:19
風水やら星座占いならいいというのか?

91 :山崎渉:03/04/19 23:20
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

92 : ◆wOFJXkAvpE :03/04/28 21:20
宗教がなければ生きていけない人はどうしたらいいの?
漏れなんて
友達いない 彼女いない 仕事ない 家族はバラバラ…

93 :名無しさん@3周年:03/04/28 21:21
宗教がなければ生きていけない人→まんこがあれば大丈夫だ

94 :名無しさん@3周年:03/04/28 21:21
まんこがあれば大丈夫だ

95 :漏れ様:03/04/28 21:22
         へ
        /∧\
      / ,/  i; \
     / ,/   i;  \
   <   /     i;   >
    \,i'  ゲソ  | /
      i   ⌒  |"
     /∵∴∵∴\
    /∵∴∵∴∵∴\
   /∵∴∴,(・)(・)∴|
   |∵∵/   ○ \|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |∵ /  三 | 三 | < うるせー馬鹿!>>91
   |∵ |   __|__  |  \_______
    \|   \_/ /
.     \     /
     /      \
     |           |
    J|;;|;;|;;|;;|;;|;;|;;|;;|し
     |;;|;;|;;|;;|;;|;;|;;|;|
     |;|;;|;;|;;|;;|;;|;;|;|


96 :3ちゃん ◆333or35fLg :03/04/28 21:37
>>92
寂しさを埋める為に宗教に入るのは、他人への依存と甘えですし、
悪い宗教は、あなたのような悩める人を積極的に欲しています。
利用する者、される者の関係に発展はありません。
深く悩んでいるからこそ、刺激的な宗教を求めてしまうかも知れ
ませんが、どうしても何かの宗教をしたいというのなら、強制的
に人を操ろうとしない所が良いでしょう。今すぐ悩みは消えると
断言して入信を勧めるような所は要注意です。2chの宗教板で
冷静に検討するのも良いですが、人生相談のスレで相談したほうが
誰かから適切なアドバイスをもらえるのではないでしょうか。

97 :名無しさん@3周年:03/04/28 22:27
ここの板覗き始めたばかりですけど、宗教ってかなり勘違いされやすい
ものなのかもしれませんね。
自分自身にもこれは当てはまるのかもしれません。
一度勘違いしてしまうと1さんの言うとおり堕落してしまうものかも
しれませんね。


98 :名無しさん@3周年:03/05/11 21:31
1はどうした?

堕落したのか?

99 :山崎渉:03/05/28 09:27
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

100 :ゆかりクン ◆U4FPibNLb2 :03/05/29 19:33
えっと 100げっと

101 :名無しさん@3周年:03/05/30 12:46
今日の北海道はとても暑いです。
それなのに一歳半ぐらいの子供を連れて
「ヘルメスエンゼルズ」をポストに入れて歩いている若いお母さん、
大切なお子さんが熱射病になりますよ。

102 :&lro;:03/06/23 01:51
 

103 :名無しさん@3周年:03/06/23 21:11
神さまはいてもいいし、教えも素晴らしいことがあるけれど、

宗教団体はたいていいらないよね。

104 :名無しさん@3周年:03/07/05 11:44
彼が悪を行いたいと望んで、生涯悔い改めなければ、
神の回復の原則によって、彼に災いが及ぼされる。

105 :小僧:03/07/05 12:03
人が人を殺す。
これを人類に与えたのは、神ではなく宗教。
人は生まれながらに、罪人。
人類に無意味な罪悪感を与えたのは、神ではなく宗教。
信じない者は地獄行き。
人類に条件付けし、脅迫してきたのは、神ではなく宗教。

106 :名無しさん@3周年:03/07/05 12:14
で、その神が宗教をノサばらせているわけだ。

107 :小僧:03/07/05 12:25
>>106
神のせいにしていれば、気がラク?
神は誰の責任も取らないよ。
自分のケツは自分で拭けと言うだけ。
宗教もあなたも神を都合よく使いすぎ。

108 :名無しさん@3周年:03/07/05 12:30
 自分でケツを吹こうとするのも、神に責任をおしつけることも、
神の決めたことじゃないの? これまた随分と権限のない神様でんな。

109 :名無しさん@3周年:03/07/05 12:31
 まずは人間に自由意志なんてもんがあるのかどうか、そこが食い違って
いたら議論にならんだろう。

110 :小僧:03/07/05 12:41
都合のイイ事は、実力。
都合の悪い事は、神のせい。

今日、雨が降った。
気分が良かった。 もしくは、気分が悪かった。
これは、自由意志。
雨が降った事は、自由意志でもないし、神のせいでもない。
ただの自然現象。

>>108の神様はちっちゃくないか?

111 :名無しさん@3周年:03/07/05 12:43
110の言うところの神には支配していないものがあるらしい。それとも支配
できないのかな。

112 :名無しさん@3周年:03/07/05 13:42

気が弱い人には必要かもね。 
 
 生きる上での悩みも苦痛も迷いも、信仰がカバーしてくれるだろうから。

 俺は苦悩するのが好きなので必要ない。

113 :小僧:03/07/05 13:48
私の信じている神は、世界を支配して喜ぶ様な神ではありません。
神はすべてです。
自らを支配する様な存在ではありません。


114 :名無しさん@3周年:03/07/05 13:55
ん〜、喜んでいるかどうかは知らないが、すべてであって支配していない
っちゅーのもようわーらん状態やな。

115 :山崎 渉:03/07/12 10:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

116 :名無しさん@3周年:03/07/12 16:47
団体や硬直した教えとしての宗教を維持しているのは人間。
人間が堕落してるから、当然宗教も堕落している(ことが多い)。

117 :ひっすいー:03/07/15 09:57
心のなかに宇宙を観ることができるようになったら それは あなたが神になった時
神話がはじまる

118 :山崎 渉:03/07/15 14:01

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

119 :名無しさん@3周年:03/07/20 20:23
人は不安定で、愚かで、悪を行うのが早い。

120 :名無しさん@3周年:03/07/20 22:50
宗教というものは、見ることが出来ない対象・時代・現象を起源に発生している。
もしその力が本物ならば、継承者がいなければならない。
しかし、実際は継承者などいない。
物理は、現象から法則性を読み解くものであり、
現象は全て物理的変化が原因で起こるものであって、物理的事実を明確に示せないものなど
決して「力」ではないのだ。 霊ですら物理的変化として検知出来ているのだ。
実際、Kショウカイの奴(女)に言葉巧に騙されて連れ出されて、「本読むから図書館に行く」とかいって嘘つかれて
知らないうちに勝手に入信させられたが、その時聞いた事は
飛躍・妄想甚だしく、聞くに耐えられん馬鹿さ加減だった。
それと、話の内容には、どうあってもいい事は全て信仰対象の効果
と認識させようとするウィルスプログラムがあった。
「魔」という言葉を借りた、脱却行動を「悪」にリンクさせ、阻止し、無限ループを起こし、
尚且つ思考を確実に汚染するウィルスも検知された。
それは健常者には有効だが、思考方式の違う俺には全く通用しない。


121 :名無しさん@3周年:03/07/20 23:01
つまり、自分が物理的に触って、操作して感じられる若しくは明らかな真実で、明確な証拠がなければ
それは事実ではないから、それ系のウィルスプログラムには騙されない。
奴らの言い分で呆れたのは、「死んだ時黒くなったら地獄へ落ちた」というものだ。
それを「医者も支持している」という。
バ○だよ!。それは鬱血してるだけだよ。医者にも俺にも爆笑もんだよ。
本尊を終始睨み、後日、珠数や変な読物を粗末に捨てたが、何も悪い事は起きてない。
あるとしたら、騙したやつが俺のメアド売って誰かに「友達になろうメール」を送らせたりして
それに対して殺意を抱いたくらいだよ。
病気は何でも治るという事も言っていたが、それが真実なら
「俺の某障害を即座に治してみろ!」と思う。
出来ないならやはり嘘だ。 出来なかったから嘘だ。
ていうか、ウィルスだらけの、言葉の魔術を集団で唱え人を汚染する奴らなんか端から信用しないがな。

質的間違いに気付いた人は、絶望してウトゥになったりして自殺するんだろうな。
そいつはキリスト教に対してそう言っていたが、宗教全般に言える事だ。
ただのプラスプラシーボ効果だけであって、明らかな証拠を伴った物理的効果など無いのだよ。

長レススイマセンデシタ。


122 :&lro;:03/07/28 22:17
 

123 :&lro;:03/07/28 22:18
 

124 :山崎 渉:03/08/02 00:12
(^^)

125 :&lro;:03/08/09 23:47
 

126 :山崎 渉:03/08/15 09:44
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

127 :病弱名無しさん:03/08/22 04:37
>>120
>Kショウカイの奴(女)に言葉巧に騙されて連れ出されて、「本読むから図書館に行く」とかいって嘘つかれて
>知らないうちに勝手に入信させられたが
K障ではないが、これと同じような経験が漏れにもある。
その女に何か言おうと思っても逃げてしまってて、その場にいないのだよな。
騙しと責任逃れの典型的手口か・・・。

128 :名無しさん@3周年 :03/08/22 04:41
おっと、名前欄間違えた! ↑この板ではこれです。

129 :煩悩教:03/08/28 03:55
堕落してはいけないということはないのだが。


130 :名無しさん@3周年:03/08/28 04:41
「堕落」か・・・・
なんか懐かしい響き。

宗教は、人を堕落させるのではなく、
堕落していることに気づかせる。
死にたくさせる。そして死ぬ。
で、生きる屍となって生きる。
これが宗教家。それが信仰者。

131 :名無しさん@3周年:03/08/28 07:28
前スレは死んだのか?

132 :名無しさん@3周年:03/08/28 10:51
宗教は空気のようなものだ。
普段は気にもしないが、なくなればこまる。

133 :gw0.netone.co.jp:03/08/28 11:00
ああああ

134 :ななしさん:03/08/28 11:54
歴史を見ていけばわかるけど宗教が文化を育んできており、戦争が文化を破壊してきた。戦乱がたえないから人々は宗教にすがる。人間とは戦い、祈るもの。人間そのものが矛盾を抱えている。結局戦争からも宗教からも逃げ出すことは出来ない。

135 :教えてください:03/08/28 12:03
宗教は多くの戦争も起こしました.


136 :ななしさん:03/08/28 12:16
宗教がなくなったら戦争もなくなるのだろうか?

137 :名無しさん@3周年:03/08/28 12:17
宗教が起こしたんじゃない。人間が起こしたんだ。
そうやって、人間の責任を宗教に押しつけてはいけないと思う。
宗教のせいで人間が戦争を起こした、というのなら、
家庭のせいで俺は犯罪者になった、という理屈と同じではないか。
宗教に関係なく、人間はきちんと襟を正さなくてはならない。

138 :教えてください:03/08/28 12:17
少なくとも今よりは減ると思います・・・

139 :名無しさん@3周年:03/08/28 12:29
料理も出来ないものが何を言うか。宗教はあらゆる罪悪への許しなのである。それは仏様でしかできず、この世の法も全て、宗教の法のパクりでしかない。

140 :教えてください:03/08/28 12:30
では、「この世の法=宗教の法」によって定められた世界が
破滅に満ちているのは、宗教の法が間違っていると言う事ですか?

141 :名無しさん@3周年:03/08/28 12:32
法を守らない人間が悪い

142 :白石竜也:03/08/28 12:59
>歴史を見ていけばわかるけど宗教が文化を育んできており、
 戦争が文化を破壊してきた。戦乱がたえないから人々は宗教にすがる。

悪循環。

143 :教えてください:03/08/28 13:02
>141
守るべき法だとは思えないからですよ.

144 :名無しさん@3周年:03/08/28 21:29
虚しい批判ですね・・・。
けっきょく、批判者って桐山さんじゃなくて
自分自身のことを批判しているみたいですね。

145 :&lro;:03/08/31 00:14
 

146 :&lro;:03/08/31 00:14
 

147 :&lro;:03/09/01 01:21
 

148 :&lro;:03/09/02 05:41
 

149 :&lro;:03/09/04 00:48
 

150 :名無しさん@3周年:03/09/07 03:55
>>103に同意。俺もいつもそう思っている。
宗教はあってもいいが、宗教団体はたいていいらない。
団体は人の集まりだから、必ず問題も起こってくる。

151 :名無しさん@3周年:03/09/07 22:33
今日ほめて 明日悪くいう 人の口
  泣くも笑うも うその世の中

省みよ 日に幾度も 省みよ
  欲と怒りの 絶え間なければ

謗るまじ たとえ咎ある人なりと
  我が過ちは それに勝れり
 
偉そうに する値なぞ なき身なり

負けている 人を弱しと思うなよ
  忍ぶ心の 強きゆえなり

http://www.shinrankai.or.jp/qa/index.htm





152 :名無しさん@3周年:03/09/29 20:30
人が人を殺す。
これを人類に与えたのは、神ではなく宗教。
人は生まれながらに、罪人。
人類に無意味な罪悪感を与えたのは、神ではなく宗教。
信じない者は地獄行き。
人類に条件付けし、脅迫してきたのは、神ではなく宗教。


153 :名無しさん@3周年:03/09/29 21:23
宗教を熱心に信じてる人はかわいそうですよね
居もしない神に祈ったり、お金をたくさん寄付したりして
まぁ、本人がそれで満足してるならいいかもしれないけど

154 :名無しさん@3周年:03/09/29 21:33
宗教が人を殺すのではなく、
それを扱う人間の欲望や、恐怖心や、猜疑心が戦争を起こさせるの間違いだろ?

そして、国家などの大きな人の集団があれば他の形態の集団であれ起こりうるもの

しかし、宗教団体は排他的な性格を持つものが多いので衝突を起こしやすいのも事実


155 :名無しさん@3周年:03/09/29 23:38
宗教を政治と言い換えても成立するなら、
その発言は政治と言い換えるべきである。

156 :名無しさん@3周年:03/09/29 23:44
>>155
承知している。運用する側の問題だといいたかった

157 :&lro;:03/10/16 10:41
 

158 :&lro;:03/10/23 19:37
 

159 :&lro;:03/10/25 10:56
 

160 :名無しさん@3周年:03/10/25 11:21
虎キチ

161 :&lro;:03/11/04 15:20
 

162 :&lro;:03/11/14 01:45
 

163 :&lro;:03/11/21 03:51
 

164 :名無しさん@3周年:03/11/26 23:36
キリスト教はいらない

165 :名無しさん@3周年:03/11/26 23:38
このレスもいらない

166 :名無しさん@3周年:03/12/27 21:52
良スレage

167 :wise:03/12/27 21:57

当たり前すぎる題目だ。
当然いらない。


168 :名無しさん@3周年:03/12/29 08:22
イラネー

169 :名無しさん@3周年:04/01/28 05:55
>>1
すべての宗教が人を堕落させるかどうかは知らないが、
現実社会で生きていく力をそいでしまうような気はする。

伝統宗教を学ぶとすれば、歴史を学ぶようなつもりで学んだ方がいい。
信仰心などを持ってしまうと、自由を必ず奪われていく。

170 :名無しさん@3周年:04/01/29 04:02
宗教は「必要」「不必要」と論じる以前に、ある特定の地域や民族の
生活の中で発生したもの。
それは食い物の食い方を決めるのと同じように「世界の見方」を決めている。

日本人が、「神なんていない」と周りから教えられて育つのと同じように、
彼らは「神は存在する」と教えられて育つ。
「太陽が空にあるのと同じように、神は心で対峙できる場所に存在する」
こういうものだ。
だから、「必要」だとか「不必要」で議論するような対象ではないよ。

それに、40年聖書とともに生きていた人に対して、宗教を否定してしまえば
彼の生きていた40年の中で、彼の行動を規定していた宗教的倫理観や
それに基づいた行動を否定することになる。
否定したところで、彼が40年生きていたことは事実だし、彼が神を信じようと
信じまいと彼の行動が、社会の倫理から外れていなければ、他人がとやかく
いう必要はない。

別にいいじゃん? あろうがなかろうが、無神論者には関係ない問題だよ。
無神論者だって、「ものごとを理由もなく信じ込む」自由を制限して生きてるんだ。

171 :名無しさん@3周年:04/02/09 20:39
>>170
なんか勘違いしてるね プッ

>>1 が大雑把なスレタイ付けたからしかたないか
でもこのスレ最初から読めばわかると思うけど・・・

172 :名無しさん@3周年:04/02/27 13:23
さがってるなー 上げ

173 :名無しさん@3周年:04/02/28 14:38
各宗教別にそれぞれの信徒を集める
例 キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、仏教、ヒンズー教、ブードゥー教、道教、神道、儒教、無宗教
よーいドンで戦争を始める
勝残った宗教は、またそれぞれの教派別に戦争をする。
どう?楽しそうでしょ。


174 :名無しさん@3周年:04/02/28 14:54
それヤクザを東京ドームに集めて戦わせるってのと同じ発想だな。
ああ、ヤクザと宗教が似たようなもんなのか。
イスラムが山口組でキリストが住吉会系とか

175 :名無しさん@3周年:04/02/28 14:55
たとえば社会矛盾がある。無神論者ならば、法律を改正したり、
福祉を充実させたりして現実に働きかけるしか手段がない。

ところが、その無神論者の心は、とても脆くて苦痛に満ちている。
彼らは内面にさまざまなエゴ、欲望、過去の傷、不安、恐怖を抱いた
まま、外面的現実を変えようと奔走する。しかし心に傷をかかえ感情に
左右されたまま外面に働きかけても、それは回りに苦痛をまき散らし
矛盾を増大させるだけではないのか。

そこで宗教者は、まず心の改革から出発する。
内面的心は人間にとってまぎれもない現実である。
外面的現実も、諸器官によるさまざまな認識・感覚の総体だからである。
道徳を守り、瞑想を通じて意識を純化し、過去や未来の不安や感情に
左右されない精神に至る。
これが宗教の本義である。

176 :名無しさん@3周年:04/02/28 14:59
>>174
最終的には、キリスト教の勝ち
もっとも、核で地球滅亡になるかも
そしたら、創造主が新しい人間を創造して
楽しい戦争ごっこが続くわけ
歴史は繰返すの巻

177 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:00
>>175
その苦痛を、宗教というまやかしや与えられた幻想抜きに克服できることこそが、
人間の可能性のすばらしさだと思う。
俺はそっちの強さがほしい。

178 :名無しさん@3周年:04/02/28 15:23
人間に不安がある限り、宗教は無くならないよ。




179 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:27
神だの仏だの全くもって無根拠のもんに労力注ぐなんざ非生産の極み。
そんな形而上のもんに振り回されて戦争起こすのは愚の骨頂。
百害あって一利なし。

180 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:33
仮に全ての宗教を排除し、こんどは人間は、宗教でないものを物神化する
だろう。宗教と人間が自ずと持つあり方を分離して考えれば、問題は断片
化される。断片化された問題への答えは、それ自体が宗教的な教義のよう
に貴方を縛ることだろう。この全体を観ることだ。

181 :名無しさん@3周年:04/02/29 00:45
>>175
無神論者は無心論者じゃねーつの

182 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:17
「無神論」というのは一つのイデオロギーである。
人間は、「無神論」に限らずあらゆる思想・哲学・見解・主義主張を
身にまとうことによって、「正しさ」という意識に捕らわれ、闘争心を生じさせ
互いに分裂し、争いあうに至る。
イデオロギーや思想哲学の幻想を打ち破って、沈黙の安らぎ、無心の静けさに
至るのが、宗教の本義である。

183 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:31
≫182
Correct!

184 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:37
>>182
無神論は、架空の神などではなく、すべての現実の人間と自然に最大の
価値を置くものであるから、当たり前のことであり、イデオロギーとは言わ
ない。現実を超越した観念のみの仮想現実を構築し、その幻想に浸って「自
分」の救いを求めるのが宗教ではないのか。

185 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:48
>>1
「全ての無宗教は人を堕落させます。」の間違いでは?
あなたは、何の規範を持って生きているの?
道徳?法律?
毎日の、道徳の弁証法的な葛藤に、あなたは耐えられるの?
あなたは、法律を心から尊敬できてるの?

186 :名無しさん@3周年:04/02/29 02:30
無神論が一つのイデオロギーであるのは、
無神論者が有神論者の見解に反論したくなるという特徴を見ればわかる。
反発し合うものどうしは、同じ土俵にいるからこそ反発したくなるのであって
それはイデオロギー同士として衝突しあっているのである。
この場合土俵の外に出るのが、争いを避ける方法である。
有と無を超えて憎しみなき争いなき安らぎに至るのが、宗教の本義である。

187 :名無しさん@3周年:04/02/29 03:18
現実世界を変えようと思い目標を設定するとして
その目標は現実ではなく希望であり、願望であり、虚構でしょ
現実世界を引っ張り変えていくのは常にある意味虚構
永遠に目指すことのできる目標とは永遠に虚構

188 :1:04/02/29 05:16
無宗教だからといって無神論とは限らないことに注意してほしい。
西欧ではともかく日本的宗教風土では珍しい話ではないはずだ。

189 :1:04/02/29 05:17
神をあがめるのは良い。理想を説くのもいい。
でも神に代えて、教祖や教団そして教義自体を
あたかも神の属性を帯びているがごとくに
奉っているところに宗教の共通した問題点があると考える。

教義なんてものは所詮人間が作り上げたもの。
哲学や思想と同じく人間の手の技であり不完全なものであり
人間より上であるわけがない。
それなのになぜ神でもない宗教を奉るのか?

受容できないものを受容するならそれは欺瞞だし
神ならざるものを神とし
人間より上に据えるなら
宗教的には間違いなく堕落したと言える。


190 :1:04/02/29 05:22
歴史をみれば宗教が
愛・慈悲・仁など人類の理想を説きながら
過去数千年にわたり
正反対のことをしてきたのは紛れもない事実。
進歩がないかきわめて遅い。

むしろ誤りの存在を否定せず
絶えず実証的に誤りの除去に勤める
この数百年来の近代科学に代表される合理的思考・態度の方が
誠実さという点においては宗教より格段に優れており
また人間の理性の力をより素早く発揮してきたことは認めるざるを得ないだろう。

宗教に誤りがあっても良いが
すみやかに誤りを正すメカニズムが働く宗教であればよいと思う。
そうでない宗教はもはや必要でないと言える。

191 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:30
1の連続カキコの
とくに>>189が簡素にまとまってて良いと思った。

もっと簡素にすると、俺が宗教に抱く不信の中で最たるもの
それは「宗教者のおごり」

どんな宗教もこれからは逃れられないし、
宗教を名乗る時点で背負う原罪のようなものだと思う。

「原罪」とは、まずそれを許さねば始まらない性格のものだと思うけど、
だがそれを許すほど俺が寛容になれないのは、俺が宗教を信じてないからだ。

192 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:19
バーロー!
レベル低いねーさすが信者ども。
よわい人間だこと
犯罪おかして宗教やっておもしろい。
勧誘マニアはきもいねー
ちゃんと警察につかまってもらいますから。
仏教信者さん。
仏教は悪徳信者だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

193 :名無しさん@3周年:04/03/05 18:45
期待あげ

194 :名無しさん@3周年:04/03/26 22:41
日本人は道という形で独自の宗教を持ってます。
茶道や華道など、趣味という行為を極める文化で、
この文化は日本独自のものといえる。

195 :名無しさん@3周年:04/04/17 19:56
日本には、『武士道』がありました。

196 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:11
宗教に規制をかけましょう。
宗教団体規制法なんてどう?
霊感詐欺を行ったら、活動停止。


197 :名無しさん@3周年:04/04/24 03:40

宗教として許可を得て優遇措置を受けるためには、
宗教の有効性を科学実験によって証明されなければならないことにする。
その理由は、宗教は必ずしも良い宗教ばかりでなく、悪い宗教もあるから

198 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:03
人をしつこく勧誘する宗教は最低だな

199 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:31
【宗 教 は 平 和 の 妨 げ】 

宗教は政治に利用されやすい。
例えばブッシュが最近イスラエルよりの発言を繰り返しているのは、
大統領選挙を睨んでのもの。(米国国内のユダヤ教信者(ユダヤ人)はかなりの数)

宗教は人の生きる目的を教え、死ぬことへの恐怖心をやわらげてくれもする。
しかしこれを狂信する者は、時に反社会的行動に走ったりする。
ジハード(聖戦)などと訳のわからないことをいって、ビルに飛行機ごと
つっこんだり、自らの体に爆弾をつけて人ごみで爆発したり、地下鉄で
サリンを撒いたり、自分たちを否定するものを平気で抹殺しようとする。

そんな狂気に走った人たちが核のボタンを握ったらこの世はどうなって
しまうだろうか?考えただけでもぞっとする。


200 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:32
良く宗教は必要だっていう人に、その存在理由を訪ねると
「昔からあるから」とか「大多数の人が信仰するものだから」
などという抽象的な答えしか返ってこない。
ひどいのになると、「まずオマエが必要ないっていう理由を示せ」と
開き直る人もいる。自分が聞いた必要とする理由で一番まともだな
と感じたのが「死への恐怖心をやわらげてくれる。」というもの。

しかし人間は必ず死ぬ。それはみんな知ってることだし、別に宗教に
教えてもらわなくても、素直に受け入れなくてはいけないことなのだ。


201 :名無しさん@3周年:04/04/26 14:37
宗教=心の弱みにつけ込む悪徳ビジネス

202 :名無しさん@3周年:04/04/26 21:58
人がそんなに素直だったらいいんだけどね >200

203 :名無しさん@3周年:04/05/06 16:38
本当にいらないよね。

204 :名無しさん@3周年:04/05/06 16:59
宗教と名の付く儀式、それに携わる者、施設すべて無駄だと思う。
そんな暇やお金があったら、もっと有意義なことに使って欲しい。

205 :名無しさん@3周年:04/05/06 17:10
以前に他スレで以下のようなカキコがありました。

>907 :名無しさん@3周年 :04/05/05 21:37
>貴様らふざけんじゃねー!
>葬式と寺は、”絶対に”必要だ。

>なぜか!?
>それは、寺と葬式がなくなると俺がメシを食えなくなるからだ。
>家と車のローンもあるし、娘も私立に行っちゃったんだよ!
>なくなってたまるか。
>このスレにいるヤツは、呪い殺すからな。

ある意味人間ぽくっておもしろいなと思われる方もいらっしゃるかも
しれません。しかし、このような煩悩にまみれた人間が他人を救済す
ることなど可能でしょうか?
この人に限らず寺の坊主なんて皆似たりよったりだと思いますよ。

206 : :04/05/06 17:15
宗教なんてどうでもいい

宝くじを当ててくれ



207 :名無しさん@3周年:04/05/06 18:52
しかしいい加減皆さん目を覚ましませんか?
神など存在しません。架空の話です。
そのありのままの事実を認めれば、
もう神社参りなんてこともしなくていいんですよ?
そうすれば神社ボロ儲けとか、させずにすみますし。
やがて無くなるかも知れませんが、そうすれば税金免除という
馬鹿げた優遇措置もなくなって一石二鳥。


208 :実行委員長:04/05/06 18:53
間脳開発する宗教が正しいのです。

209 :名無しさん@3周年:04/06/07 01:38 ID:r3Ieq8Vt
2chの魔力ってすごいなそこらの襲教よりほんとの囚教だよな! おい、みんなで2ch教を信じようぜ

210 :名無しさん@3周年:04/06/07 01:58 ID:zvXuxWBD
>>204
おまえにとって意義がないだけかと。
心の支えにして信じている人にとっては有意義だろうが。
そうするとおまいはそいつらが色々と
ヤヴぁいことやってて危険だというんだろうが、
そいつらを攻撃するのもそいつらの人生を台無しにする
恐れがあるからヤヴァイことだろ。


211 :とりどし:04/06/07 02:36 ID:zvXuxWBD
>>169
現実社会で生きる力自体なくして死にたいが死ぬに死ねない
という香具師にはかえって生きる力を与えると思われ。

それと信仰している香具師は不自由さなど感じないと思われ。
ってか、感じている時点でもう疑い始めているんだから
そういう香具師は宗教やめろ、ってもんだと思うが。
あと、自由ってのも必ずしも良いものではないかと思われ。
ほら、サルトルが「人間は自由の刑に処されている」ってなこといってたでしょ。
「何に希望をもって何を行ったらいいのか分からないが死ぬのは嫌だ」って
香具師にはむしろ不自由に希望を与えられたほうがよいと思われ。


おまいら、メンヘル板とか喪男板とか毒男板とかいってみれ。
無関係だからって同情できん香具師でも一歩間違えればああなっていたんだぞ。


ちなみに>>210も漏れ。コテハン使うことにしますた。

212 :名無しさん@3周年:04/06/07 23:28 ID:bwB2YCKQ
確かに宗教は不要だな!
実際、宗教を必要としない人はゴマンといる訳だから・・・この国では・・・

213 :名無しさん@3周年:04/06/13 18:20 ID:DFWEIiaJ
今日、合理的精神がないと宗教さえも成り立たないが
宗教がないと立ち行かないというものはない。

宗教の自己改善のスピードは遅くて
複雑で現代的な問題に対しては
もはや世俗社会の良識を後追いしてるに過ぎないのが現状だ。

個々の宗教が持っていたであろう普遍的な真実は、
もし残っていればの話だが、
そしてその真実の重要性が、宗教家が指摘する通りであればなおさら、
非宗教的な枠組みで全人類で共有すべきであろう。

科学の発展の歴史が示すように
無批判従順より合理的批判的精神の方が
宗教という人類遺産をより有効に発展させられるに違いないのだから。

よって無宗教万歳!わっはっは!

214 :名無しさん@3周年:04/06/13 19:36 ID:DFWEIiaJ
>現実社会で生きる力自体なくして死にたいが死ぬに死ねない
>という香具師にはかえって生きる力を与えると思われ。

宗教によって提示されるものが、本当に希望・救済になっているのだろうか?

で、

なっている→それならそれでよい
なっていない→宗教なんぞいらん

だが、現実には、なっていないケースがほとんどなため
そして、より状況を悪化させてしまうので
宗教なんぞいらない、の類のスレが後を絶たないのだ。


215 :名無しさん@3周年:04/06/13 19:37 ID:DFWEIiaJ
> 香具師にはむしろ不自由に希望を与えられたほうがよいと思われ。

また、その擬似的な希望とかは、宗教の合理的発展形である、
自己開発セミナー、マルチビジネス、ある種の政治団体などの方が
より効率的に植えつけてくれるだろう。

まあ、それらも要らないのだけど

何が言いたいかというと、
つまり、そんなことでは宗教の弁護になっていませんよ
その程度のメリットしか見出せないのなら
むしろ、宗教はいらないのではないかと思われてしまいますよ
と、言いたいのである。

もっと威勢良く、これこそが宗教の存在意義ですよ、とぶち上げられないものか?

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)