5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

旧約聖書はギルガメシュ物語からの捏造なんだとさ

1 :名無しさん@3周年:03/04/21 10:24
「キリスト教を信仰するヨーロッパ人たちは聖書に書いてあることは真実の物語と考えていたのですが、
『ギルガメシュ叙事詩』が発見されることによって、
旧約聖書が成立する1000年以上前に、その元の話があったことがわかった
旧約聖書をつくったのはヘブライ人という人たちです。
かれらは前10世紀頃に自分たちの国家を建設するんですが、
それ以前は部族ごとに分かれて牧畜などをしながら
メソポタミア地方からエジプトにかけて放浪生活をしていた。
豊かなシュメールの土地に住みたいけれど、
そこに入り込むだけの勢力がなかったんだろう。
なぜ、自分たちはあの豊かな土地に住めないのか、という不満・不運を自分たち自身に
納得させるためアダムとイヴ楽園追放の物語がつくられたのです。」

と言っている不満たらたらの厨房に愛の手を差し伸べてやりや(藁)

2 :名無しさん@3周年:03/04/21 10:26
   ,、,、
  (・e・)<オラ貧乏神。 このスレに住むことにキメタ !
   ゚しJ゚


3 :名無しさん@3周年:03/04/21 10:53
ギルガメ再放送きぼーん!

4 :名無しさん@3周年:03/04/21 14:38
栗花スメール、ほれ、ほれ、ほーれっ (藁)

5 :てんごく:03/04/21 15:05
にてるだけ

6 :名無しさん@3周年:03/04/21 21:10
   /liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiリiトiiiiiiiハiil  iil  liiiハiiiiiiリiiiiiiiiiiiiiiii、  >
  " 'liiiiiiiiiiiiiiiiiii/iリiiiiハ/ lil  il  liii/liiiiトiiiiiiiiiiiiiiiil  >1000年以上前のギルガメシュ叙事詩のまね!!
  /iiiiiiiiiiiiiiリii/--トiiii/     i  _lil"  liil liiiiiiiiiiiiiiiト  >「 架空の人物名」で模造!旧約聖書!!
  riハiiiiiiiiiiil ii   ,,__"`'r、 ,i i, _,,/,, yrーir、 liハiiiiiiiiii〈    >
  ii liiiiiiiiiil   yr"~~`''y,^",‐` -''r''~,,   "   liiiiiiiirヘ,,  ^
   /,liiiiiiiil         〈l,`            "_,,/~  /  "//ヘ/\,,^\,,/\
  /⌒ヾ,i--l          _,,....,,_         ,./    `r,,‐-、
  ヽ ,  ヘr..,,_     ,,r-_''"- ー--丶、     /         〉
 _,, 」     ヽ、   rl'"      ゝj,    ,/         l'~
l         ヽ、   l"         'l   l    ヽ,,     ヽ,
`''+,         i,  l   ..... ,, ー ,.  l,   l      ヘ  ,r-"
 r"      ,    `、 l /      ヾ,,.l  /      ヽ,  l
 ヽ,,_   /     } lrv        l.l  ,r        l/'"
   ,l  /      〈  ヽヽ、_____ ,,,,,....//  l        i,
   ヽ、/       lゝ、 `ー- ,,,...... -ー''" ,,/l       


7 :名無しさん@3周年:03/04/21 21:12
見てきたようなウソを言い

8 :名無しさん@3周年:03/04/21 21:13
ギルガメッシュ「エンキドウ!」
ギルガメッシュ「後はお前にまかせたぞ!」
ギルガメッシュ「ありゃ?エンキドウ・・・」
ギルガメッシュ「おいてきぼりはなしだぜーーー!」


9 :名無しさん@3周年:03/04/22 08:32
シュメール文化(クサビ文字の記録)が人類最古のものです。
キリスト教の伝承はシュメールの記録にヒントをえて
ヘブライ人が自分たちの民族のために登場人物を置き換え脚色創作したものです。
ある意味、偽書的な部分でなりたっているといえましょう。
考古学では常識ですがキリストの宗教職者の一部は認めたくないためか
立証ができていない説で反論しています。

10 :名無しさん@3周年:03/04/22 10:02
>>6
しょんべん臭いAAだな。如何にも厨房らしくてイイ

11 :名無しさん@3周年:03/04/22 10:25
ビッグブリッジの戦い!

12 :名無しさん@3周年:03/04/22 20:07
キリスト教に対する嫉妬以外の何物でもない。

13 :飯島愛:03/04/22 22:29
>>3
オヤジ発見!

14 :名無しさん@3周年:03/04/23 19:20
-------------------
シュメール人
-------------------
 世界で☆最初に☆生まれた文明がメソポタミア文明です。

紀元前3500年くらいには都市国家が成立して、文明といえるものになったといっていいでしょう。
メソポタミアとは川のあいだという意味で、ティグリス、ユーフラテスの二つの川にはさまれた地方をさします。
このメソポタミア地方の川下、河口付近にはじめての文明ができます。
文明をつくりあげたのは「シュメール人」。残された彫刻などを見ると、目がくりくりと大きくて、波打つ立派な長いあごひげが特徴的ですね。


15 :名無しさん@3周年:03/04/23 21:22
>>14

シュメール人の地とは、メソポタミアでなく、ウズベク・タジキスタンの高地だぞ。

おまえは何にも知らない低学年厨房(藁)

16 :名無しさん@3周年:03/04/23 21:27
>>15
鹿島昇の本読みすぎて頭の中に蛆虫が涌いたのか(w
はやく史ね。

17 :名無しさん@3周年:03/04/23 21:31
>>16
ほぼ定時に釣られる栗花ハケーン

18 :tiyurasan:03/04/23 21:52
1=15=16=17=SDA


19 :tiyurasan:03/04/23 21:53
1=14=15=16=17

20 :名無しさん@3周年:03/04/24 00:56
怒りで手が震えているのが見えまーす。w

21 :tiyurasan:03/04/24 01:33
1=20=sda

22 :tiyurasan:03/04/24 19:22
シュメール文化(クサビ文字の記録)はモーセ五書より1000年以上前です。
その「クサビ文字の記録」の内容をあきらかにまねている箇所が大部分です。


23 :名無しさん@3周年:03/04/25 23:44
シュメール文化(クサビ文字の記録)が人類最古のものです。
キリスト教の伝承はシュメールの記録にヒントをえて
ヘブライ人が自分たちの民族のために登場人物を置き換え脚色創作したものです。
ある意味、偽書的な部分でなりたっているといえましょう。
考古学では常識ですがキリストの宗教職者の一部は認めたくないためか
立証ができていない説で反論しています。


24 :名無しさん@3周年:03/04/26 00:53
>>23
立証されてもいないことを勝手に常識にするな。

25 :名無しさん@3周年:03/04/26 06:19
ハンムラビ法典と旧約の律法ではどっちが古いの?
どうせ聖書のほうがマネっこでしょ。

26 :動画直リン:03/04/26 06:20
http://homepage.mac.com/hitomi18/

27 :名無しさん@3周年:03/04/26 17:53
>>25
旧約の律法

28 :名無しさん@3周年:03/04/26 20:47
メソポタミア文明の中に見え隠れする無常観は仏教に近いもののような感じが
する。
永遠不変の善なる神などという御伽話を信じない俺は、かの文明を興した人々に
親近感を持つ。

29 :名無しさん@3周年:03/04/26 20:53
「永遠、無限、唯一、不変、真理、絶対」を一言で表すと「一つ」

30 :名無しさん@3周年:03/04/26 20:59
ひとーつ 人の生き血を啜り
ふたーつ 不埒な悪行三昧
みっつ  醜いユダヤの神を

退治てくれよう エンキドゥ

31 :名無しさん@3周年:03/04/26 21:04
>>1
別の人が事実を記憶してただけ

32 :名無しさん@3周年:03/04/26 22:01
シュメール文化(クサビ文字の記録)が人類最古のものです。
キリスト教の伝承はシュメールの記録にヒントをえて
ヘブライ人が自分たちの民族のために登場人物を置き換え脚色創作したものです。
ある意味、偽書的な部分でなりたっているといえましょう。
考古学では常識ですがキリストの宗教職者の一部は認めたくないためか
立証ができていない説で反論しています。




33 :名無しさん@3周年:03/04/27 09:26
try{
「永遠、無限、唯一、不変、真理、絶対」を一言で表すと「一つ」
}catch(EternalInfiniteJustoneNochangingTruthAbsoluteException e)
throw new 「永遠、無限、唯一、不変、真理、絶対」を一言で表すと「一つ」();
}

34 :名無しさん@3周年:03/04/27 09:26
これは安いアダルトDVD700円〜!!
http://www.net-de-dvd.com/
送料全国一律600円!!
http://www.net-de-dvd.com/
代金後払い!!
http://www.net-de-dvd.com/


35 :名無しさん@3周年:03/04/27 10:10
シュメール説は破綻している

36 :名無しさん@3周年:03/04/27 10:15
>>30
百鬼丸に討たれて逝ってよし(w)

37 :名無しさん@3周年:03/04/28 19:37
こんなバカな話を大真面目に信じるのは、日基とセブンスデーと神道の信徒だけだな。(藁)

38 :名無しさん@3周年:03/04/28 20:31
シュメールの遺跡からは、さまざまな計算の過程や結果を刻み込んだ粘土板が発見されているが、
そういったものの中に「1296万」という途方もなく大きな数字から計算を開始している
一連の粘土板があった。1296万を基数とする割り算が延々と展開され、
「1296万の3分の2は864万」から始まって、「1296万の21万6000分の1は60」で締めくくられていた。
これについてアッシリア学者で数学者のヘルマン・V・ヒレプレヒト教授は、
ニップルとシッパルの神殿図書館やアッシュールバニパル王の図書館から発掘された、
数千枚の粘土板を検証した結果、この「1296万」という途方もない数字は、
地球の歳差運動の周期に関するものであると結論づけた。
 歳差運動とは、回転している物体の回転軸が弱い力を受けてある傾きを持ったまま鉛直線の周りを回る現象のことだが、
地軸は太陽や月の引力の影響を受けて歳差運動をしている。
地軸が公転面に対して揺らいでいることによって春分点の移動が発生する。
春分点は黄道上を毎年わずかずつ移動し、約2万5920年で1周する。
この2万5920年のことをグレート・イヤー(プラトン年)というが、
「1296年」というのは500グレート・イヤーに相当する数値なのである




39 :名無しさん@3周年:03/04/28 20:32
新たな歴史的事実が起こります。シュメールという古代文明が発掘されたのです。現在までで人類最古の文明です。(かなり大まかに新しい順にかくと、ギリシャ>エジプト>メソポタミア>アッカド>シュメールになります)

シュメールから大量に発掘された粘土板には、シュメール語で膨大な量にのぼる文章が記載されていました。
しかし、シュメール語が解読されていなかったので、
この発見はこのままになっていました。

さらに歴史的大発見が、ロゼッタストーンの発見です。
この石はシュメール語の辞書だったのです。
これでシュメール語が解読されたのですが、
なんと太陽系創世に始まり、
人類創世を含む太陽系の歴史が記載されていました。
当時、このNEWSはアメリカを始め世界中にセンセーショナルを巻き起こしました。


40 :名無しさん@3周年:03/04/28 23:31
シュメール語の解読を勉強したいのですが、日本または外国だと
どこの大学の研究室がいいですか?

41 :名無しさん@3周年:03/04/28 23:35
ギルガメッシュ「おれが悪かった」 ヘイスト
ギルガメッシュ「4人がかりでこられちゃ」 プロテス
ギルガメッシュ「てもあしもでないぜ」 シェル
ギルガメッシュ「っていうのはうそだけどな!」 ジャンプ
 

42 :名無しさん@3周年:03/04/30 02:20
シュメール アッカド楔形文字

その 解読 は、「ドイツ 」ゲッチンゲンの高校ラテン語教師 グローテフェント AL.5775〜5853
による文字数40個の 古代ペルシャ語の解読 提出 AL.5802 に始まるのです。
シャンポリオンのロゼッタストーン解読の20年前の事でした。
しかし、それが 学士院 に認められたのは 90年後 でありました。

しかし、 グローテフェント のお陰で、
「ドイツ」は現在 シュメール アッカド楔形文字辞典の権威 となり、
辞典二十数冊を発行し、尚、世界中のオエント学会が新しく解読をすると、
ドイツ ウイーンで Archiev として追加発行をし続けています。






43 :名無しさん@3周年:03/05/04 15:33
あふっつ!

44 :名無しさん@3周年:03/05/04 15:43
>>41
ttp://www.students.sonoma.edu/users/w/walz/ffmidi/FF5gilga.mid

45 :名無しさん@3周年:03/05/04 20:47
>>44
なつかし(・∀・)イイ!!

46 :名無しさん@3周年:03/05/05 10:31
こんなスレが立つのもムスリムの陰謀か?

47 :名無しさん@3周年:03/05/06 10:30
dでもネタの本ばかり読んで世界観を作っているデンパなヤツだ。>>38

48 :名無しさん@3周年:03/05/06 19:59
徳間書店の本で自慰こいている厨房ハケーン

49 :聖書の暗号:03/05/06 20:12

もし、今が終末であるとして、そして、世界の破滅が迫っているとしま
す。それでは、我々はいったいどうすれば、よいのでしょう。どこに我
々の救い、解決があるのでしょう。その答えは「聖書の暗号」という名
前にあります。

この暗号がどこに現れたのかを考えて下さい。失礼ですが、仏教のたと
えば、「法華経」ではありません。もしそうなら「法華経の暗号」とで
も呼ばれているはずだからです。ですから、少なくともこの面に関しては、
「法華経」に救いがあるとは思えません。(他の面は知りませんよ)
また、「コーランの暗号」とも呼ばれてはいません。コーランに暗号現
象が現れたとも聞いていません。また、日本国憲法の文章や、新聞、
たとえば朝日新聞に暗号現象が現れたとも、未来を示す、暗号が現れた
ともきいていません。神はこれらについては用いてもいないし、語って
いないのです。


50 :名無しさん@3周年:03/05/07 11:25
シュメル人が起こったのはパミール高原であり、今のタジキスタンの
あたり。メソポタミアではない。メソポタミアに住んでいたのはアッ
カド人で、いわば、シュメル人はメソポタミアの侵入者だった。
それが真実。
へブル人が、シュメル人の地をうらやんでいたなどと言い始めると、
思いっきり時代錯誤で恥をかくばかりなんだが。

51 :名無しさん@3周年:03/05/07 12:04
シュメールとは、そんなに偉大な文明ではない。


52 :名無しさん@3周年:03/05/07 19:07
「詭弁の特徴」
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…
 1:事実に対して仮定を持ち出す「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる 「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する 「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける 「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる 「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める 「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する 「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす 「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする 「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る 「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」
 11:レッテル貼りをする 「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく人間はイタイね」
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す 「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件を満たすんだ?」
 13:勝利宣言をする 「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる 「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする 「犬が哺乳類ではないと認めない限り、生物学に進歩はない」


53 :名無しさん@3周年:03/05/07 19:25
ギルガメッシュナイトが終わって既に何年も経つのにビデオを擦り切れるぐらい
繰り返し見ている栗花スメ〜〜〜〜ルが勃てたクソスレってここですか?

54 :名無しさん@3周年:03/05/07 19:29
>>46
イスラム教徒にとっても「ギルガメッシュ」は面倒な歴史史料な罠(w
ユダヤ、キリスト、イスラムにとって共通の敵だな(w

55 :名無しさん@3周年:03/05/07 19:36
つーか、新約だってミトラ教からパクリまくってるしな>神との契約、最後の審判、クリスマス他多数
この40年は「信仰と宗教史は別問題」としてキリスト教を信仰してる欧米の歴史学者も認めてるな>旧約がギルガメッシュ自叙伝の盗作であることや、新約におけるミトラ教の影響
 
必死になって否定してるのは基地外だけ、地動説といっしょでいずれはバチカンなんかも当たり前の事実として認めるようになるだろう

まあミトラ教自体ゾロアスターから発生したもんだが

56 :名無しさん@3周年:03/05/07 19:44
「詭弁の特徴」
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。

例:「旧約聖書ははたして本物か」という議論をしている場合
   あなたが「旧約聖書は捏造としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…
 1:事実に対して仮定を持ち出す「もしギルガメシュ叙事詩が捏造だったとしたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる 「だが、たまたま似ていることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する 「何年か後、旧約聖書が本物であるという証拠が出てくる」
 4:主観で決め付ける 「旧約聖書が偽物であることを神が望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる 「世界では、旧約聖書とギルガメシュ叙事詩は相関関係がまったく無いという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める 「ところで、ギルガメシュ叙事詩はバビロンの神話と近いのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する 「それは、旧約聖書が捏造であると都合の良い沖縄県人が画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす 「ギルガメシュと言えば深夜番組だろう、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする 「旧約聖書が捏造であるなんて言う奴は、引きもって悪を働いてる証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る 「ギルガメシュ叙事詩が旧約聖書を参考にしたとなれば良いって事でしょ」
 11:レッテル貼りをする 「旧約聖書が捏造だなんて過去の概念にしがみつく人間はイタイね」
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す 「ところで、旧約聖書がどうやったら捏造の条件を満たすんだ?」
 13:勝利宣言をする 「旧約聖書が捏造だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる 「ギルガメシュって言ってもアッカド語から楔形文字まである。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする 「旧約聖書が真実であると認めない限り、神の愛は得られない」



57 :名無しさん@3周年:03/05/07 19:57
>>54
君はシュメールを過大評価しているな。(w

58 :名無しさん@3周年:03/05/07 23:20
現物が大英博物館に存在して、解読され年代鑑定も受けてる以上は
過大評価も糞もないだろう(w

59 :名無しさん@3周年:03/05/07 23:25
バクダッドの博物館から盗んだ香具師はやっぱ(略

60 :名無しさん@3周年:03/05/07 23:34
これが本当なら聖書→ギルガメッシュ(年代が)の可能性もある
ただし聖書はウリナリ起源と言うことになるが(w

http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=0367&FN=20021005085527

 古朝鮮の領土は北はバイカル湖から南は揚子江まで、西はモンゴル砂漠
から東は日本にいたる広大なものだった。 紀元前9000年前、束夷族である
桓因はパミール高原の下に桓国を立て、その後バイカル湖の付近に移った。
紀元 前7000年前に韓国人の祖先はバイカル湖付近から分かれ、世界各
地に散らばっていった。

 紀元前4500年には中国東北部に紅山文明ひいては黄江文明を打ち立てた。
紀元前3500年頃には西に向かつた一部が、メソポタミア一帯にシュメール
文明を築き、紀元前2700年ごろには中国南部に進出した一部がチベットまで
征服し、8O0年問統治した。また西に向かった一部はフィンランドの北側に定着
し、東北に向かつた一部はべーリング海を渡つてアメりカに入りインディアンの祖先
になったという。東に向かつた一部はサハリンを伝って日本列島に入り、日本に
定者し、これが「倭」の祖先となった。紀元前2173年には朝鮮族は海を渡って
この「倭」を征伐した。よって日本族の94%は我が同族〈朝鮮族〉である。

61 :名無しさん@3周年:03/05/08 00:00
「ギルガメッシュ叙事詩」は年代測定で旧約聖書より前に書かれたと立証されたけど
「聖骸布」は年代測定のせいで捏造がバレちゃったんだよね
科学というのは悪魔の所業だな(w

62 :名無しさん@3周年:03/05/08 06:50
朝鮮はいいよ。ワールドカップで嫌になった。

63 :名無しさん@3周年:03/05/08 14:04
建前はともかくとして、カトリックだろうがなんだろうが
syncretismを認めてるだろう>西洋人
 
“信仰の為なら「事実からさえ目を背ける」こと”
をやめたから暗黒時代を突破出来たのであって

気のふれたカルト連中以外は
自分の信仰は大事にしながらも他の宗教、文化からの影響を認めてる罠

ギルガメッシュ叙事詩に関しては大英博物館のガイドにもはっきりと書いてある


64 :名無しさん@3周年:03/05/09 20:29
>>61
旧約聖書といっても、モーセ五書は口伝で既に存在していたのだから
後日写経された巻物をとって年代比較しても意味が無い。

65 :名無しさん@3周年:03/05/09 20:39
>>64
つまりモーゼのほうが本当でシュメール人が真似したと。

66 :名無しさん@3周年:03/05/09 20:50
キリスト教を信仰するヨーロッパ人たちは聖書に書いてあることは真実の物語と考えていたのですが、
『ギルガメシュ叙事詩』が発見されることによって、
旧約聖書が成立する1000年以上前に、その元の話があったことがわかった
旧約聖書をつくったのはヘブライ人という人たちです。
かれらは前10世紀頃に自分たちの国家を建設するんですが、
それ以前は部族ごとに分かれて牧畜などをしながら
メソポタミア地方からエジプトにかけて放浪生活をしていた。
豊かなシュメールの土地に住みたいけれど、
そこに入り込むだけの勢力がなかったんだろう。
なぜ、自分たちはあの豊かな土地に住めないのか、という不満・不運を自分たち自身に
納得させるためアダムとイヴ楽園追放の物語がつくられたのです
「 架空の人物名」で模造旧約聖書
シュメール文化(クサビ文字の記録)が人類最古のものです。
キリスト教の伝承はシュメールの記録にヒントをえて
ヘブライ人が自分たちの民族のために登場人物を置き換え脚色創作したものです。
ある意味、偽書的な部分でなりたっているといえましょう。
考古学では常識ですがキリストの宗教職者の一部は認めたくないためか
立証ができていない説で反論しています。



67 :名無しさん@3周年:03/05/09 20:54
エデンの園の話がシュメールとどんな関係があるかというと、
エデンの園はシュメール人が住んでいた実在の場所らしい。
ラガシュとウンマという二つの都市国家が、
前2600〜前2500年頃に「グ・エディン」(平野の首)という土地をめぐって
戦争を繰り返しているんです。
このグ・エディンがエデンの園のモデルになのです。

 旧約聖書をつくったのはヘブライ人という人たちです。
かれらは前10世紀頃に自分たちの国家を建設するんですが、
それ以前は部族ごとに分かれて
牧畜などをしながらメソポタミア地方からエジプトにかけて放浪生活をしていた。
豊かなシュメールの土地に住みたいけれど、そこに入り込むだけの勢力がなかったんだろう。
なぜ、自分たちはあの豊かな土地に住めないのか、という
不満・不運を自分たち自身に納得させるため楽園追放の物語がつくられたのです。
エデンは、豊かなシュメールの地の、その中でももっとも豊かな土地の象徴だったのです。


68 :名無しさん@3周年:03/05/09 20:56
新たな歴史的事実が起こります。シュメールという古代文明が発掘されたのです。現在までで人類最古の文明です。(かなり大まかに新しい順にかくと、ギリシャ>エジプト>メソポタミア>アッカド>シュメールになります)

シュメールから大量に発掘された粘土板には、シュメール語で膨大な量にのぼる文章が記載されていました。
しかし、シュメール語が解読されていなかったので、
この発見はこのままになっていました。
さらに歴史的大発見が、ロゼッタストーンの発見です。
この石はシュメール語の辞書だったのです。
これでシュメール語が解読されたのですが、
なんと太陽系創世に始まり、
人類創世を含む太陽系の歴史が記載されていました。
当時、このNEWSはアメリカを始め世界中にセンセーショナルを巻き起こしました。
聖書がヘブライ語から、世界中の言語に翻訳されたときには、
まだシュメールの歴史書が発見されていなかったので、
本当の聖書の内容は現在世界に出回っている翻訳とは別のものです。
しかし、聖書の内容は、シュメールの歴史書の内容に一部であることがわかりました
(未だに反論している馬鹿もいらっしゃいます)



69 :名無しさん@3周年:03/05/10 22:25
>>64
おいおいとてつもない基地外だな
モーゼはいつの時代の人だよ?(w
エジプト王が存在するよりも遙かに前だぞ>ニネヴァで発掘された楔形文字の年代測定
(その時代のヘブライ人は砂漠を放浪してた時代だぞ)
 
お前の言ってることが確かなら、モーゼのエジプト脱出は大嘘ということになるな

だってギルガメッシュが書かれた(刻まれた)時代より、モーゼの方が前だとすると
(モーゼのほうが本当でシュメール人が真似したとすれば)
エジプト脱出というかモーゼの存在自体が辻褄があわない
 
ひょっとしていまだに地動説を信じてる?



70 :69:03/05/10 22:30
×ひょっとしていまだに地動説を信じてる?
→ ひょっとしていまだに地動説を認めてない?



71 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:01
考古学というが歴史の世界で常識つーか前提になってる事実に反論してる白痴の方々は
たぶん、神学や自分の信仰してる宗教の宗教史なんかも全然知らないんだと思われ

72 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:01
>>69
あたりめえよ。モーセはあとの人間に決まっているから、年代決定なんかで
比較するのが馬鹿馬鹿しいということを言ってるんだろが。楔形文字がモーセ
のトーラーより古いということは誰でも知っているんであって、そんなことを
今更年代決定機にかけてどーすんだ?
問題はモーセに与えられた創造の物語の啓示がギルガメよりも以前からあった
ちゅーことだが、そんなのどうやって年代決定で調べられるんだ?
地動説を信じているおまえに尋ねたい(藁)。

73 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:04
>問題はモーセに与えられた創造の物語の啓示がギルガメよりも以前からあったちゅーことだが
ハァ?

74 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:06
>問題はモーセに与えられた創造の物語の啓示がギルガメよりも以前からあったちゅーことだが
確かに年代測定器は無力だナ

75 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:08
>問題はモーセに与えられた創造の物語の啓示がギルガメよりも以前からあった
それって>>60と同じレベルの話では

76 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:19
聖書研究家はアラム語とかヘブライ語を勉強してるって、えらぶってるけど
楔形文字も当然よめるべ プ

77 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:23
ギルガメシュ捏造説は、アラム語も楔形もヘブライ文字も読めても
ろくに研究業績が上がらないので、自分への注目を集めさせようとして
作られたネタ説だべ。

78 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:26
旧約聖書はもちろん創作だろうけど、ただのマネ本なの?
モーセは存在するのか?

79 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:26
モーセ五書は南北分裂後のユダヤ・イスラエルで書き始められているので、
思ったほど古くはない。
モーセ五書とモーセ自身はなんの関係もないとすでに証明されている。


80 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:29
どのあたりまで、歴史上のじんぶつなの?
ダビデ王と芝の女王はいたんだしょ?

81 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:33
モーセは実在したと思われ。


2代目の王ダビデは実在してました。


82 :シー:03/05/10 23:34
こんにちは僕の名前はシーです
2chははじめてだがよろしくな
ちなみにHPもあるぞhttp://homepage3.nifty.com/nintengoku/mirakuru!!.html
ぼくの趣味は美術で絵を描くこと
美術部にはいってます高校1年生です


83 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:37
デタラメ申せのモーセ

84 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:44
>>79
>モーセ五書は南北分裂後のユダヤ・イスラエルで書き始められているので、
>思ったほど古くはない。

その当時祭司によってのみ神殿で保管されていた律法の羊皮紙上の大量
コピー作業が始まったということであって、モーセ五書の創作がはじまった
わけではない。いずれにしても、モーセ五書はモーセに与えられたものだが、
その中で、特に創世記の創造の記述はモーセの生まれるはるか前からあ
ったもの。それを他民族が模倣してローカルの神話を作ったと考えたらすべて
のつじつまが合う。

85 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:46
>>82
だからどうした? 厨房。

86 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:54
つーか、旧約聖書を創作ではなく、事実だと信じてる時点ですでに頭がいかれてるよ。

87 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:54
モーゼはエジプトで最高の教育を受けた秘儀伝授者だ。
エジプトは、もとをただせばシュメール直系の文明だ。
ギルガメッシュ伝承ぐらいエジプト経由でモーゼに伝えられてたし、
モーゼに啓示した神がギルガメッシュの記録と矛盾することを
述べているほうがおかしい。
いずれも史実を伝えているのであるから。
大洪水伝説など世界中にある。何も中東の専売特許ではない。


88 :名無しさん@3周年:03/05/10 23:56
>>86
はぁ?

89 :名無しさん@3周年:03/05/11 00:08
>>84
例えば列王記に書かれているのだが、
ヨシア王の時代古い巻物が発見されて、皆喜んだと書いてあるが
その巻物は発見の直前に書かれた、
あるいは、今書き終えた巻物を発見したとうその発表をしたものであることが分かっている。

もちろん、ソロモン王亡きユダの国で、モーセ五書が書き始められたとき、
古い言い伝えなども盛り込まれたと思うが、
モーセ五書には二重三重の重複があったり、数多くの矛盾点があったりして、
決してモーセに与えられたわけではない。
古いヘブライ語の研究において、新人ですらその構造に気づくという。


90 :名無しさん@3周年:03/05/11 00:13
>>89
補足、
そのヨシア王の元で発見されたという巻物は
今日、「申命記」と呼ばれている。
(モーセ五書の最後)


91 :ミラクル7:03/05/11 02:26
問題外はモーセに与えられた創造の物語の啓示がギルガメよりも以前からあったとかいってる
馬鹿。

シュメールが最古、そもそも文字以前からシュメールに言い伝えられてきたこと。

92 :名無しさん@3周年:03/05/11 02:45
↑おまえが一番不謹慎。

93 :名無しさん@3周年:03/05/11 02:47
↑助平↓

94 :栗花 馨:03/05/11 02:58
どうしてわかった?

95 :名無しさん@3周年:03/05/11 03:16
以前テレビ東京でギルガメッシュナイトというエロ番組があったな
(既出?)

96 :名無しさん@3周年:03/05/11 18:54
向こう(ヨーロッパ)では、普通に教育受けてる香具師は当たり前の事として認めてるよ
反論してる香具師は日本で言うと矢追純一とか多摩出版のオヤジみたいな香具師ら

97 :名無しさん@3周年:03/05/11 19:56
>>87 大洪水伝説など世界中にある。

わが家など台風のたびに大洪水です。畳まで
水浸し。要するに敷地が低いんだよな(涙)。

98 :名無しさん@3周年:03/05/11 22:54
>>87 大洪水伝説など世界中にある。

ノアの洪水が世界規模であったことの証拠だろう。中国にも同じような
伝説がある。船に乗って生き残った者の名前は奴我(ヌワ)なのだそうだ。
だからといって、旧約聖書は中国の伝説を基にした捏造だと主張し始める
と、シュメールを基にしたと主張している香具師のように、馬鹿馬鹿しい
ことになるぞ。

99 :名無しさん@3周年:03/05/11 23:47
中国ならシルクロードでそんな西方の話は伝わるんだよ。
唐にはキリスト教徒がいたんだぞ。

100 :名無しさん@3周年:03/05/12 00:40
>>99
ヴァカ。シルクロードや景教伝来はもっと後の話だ。
時代錯誤もええ加減にせんかい。

101 :名無しさん@3周年:03/05/12 00:50
98は月刊レムナントか

102 :名無しさん@3周年:03/05/12 04:01
>>98
あのさ・・・単に似てるからって理由で言ってんじゃなくて
年代とか歴史的な事とかの要素を色々総合して推測してるわけよ。
だからノアの話にギルガメの影響があったと主張するのと
ノアの話にヌワって人の話が影響したって主張するのは全然違うんだよ。





103 :名無しさん@3周年:03/05/12 05:08
>>102
中国の歴史の古さを侮るなよ、厨房。

104 :動画直リン:03/05/12 05:19
http://homepage.mac.com/hitomi18/

105 :名無しさん@3周年:03/05/12 08:20
確かに中国の歴史は恐ろしく古いぞ。
シュメールなんていうローカル文明なんか
流れに浮かぶ泡沫のように消えて無くなった。

106 :名無しさん@3周年:03/05/12 08:52
日本も古い。
文献が残ってないだけで。

107 :名無しさん@3周年:03/05/12 10:13
スメールなんて臭すぎるぞ(わら)

108 :機織屋 ◆CLOWN/jIOQ :03/05/12 10:42
>>66
なるほど、旧約聖書が偽書だとすると、
どんなに理解しようとしても、
古代ユダヤ人とか神のことが理解できなかったわけがわかりました。
旧約聖書って、どうなってるのかわからないので、
詳しい人とかいたら教えてください。

109 :名無しさん@3周年:03/05/12 14:49
旧約聖書は偽書です。ヘブライ人によるヘブライ人用のファンタジーです。

シュメールは言語もしっかりしています。(常識です。)

モーセ五書も旧約聖書も程度の低い言語により伝達せれ、さらに勝手な解釈が積み重なってあります。

110 :名無しさん@3周年:03/05/12 16:11
頭も知識の基礎もしっかりしていない香具師に常識ですといわれても誰も真に受けないな。

111 :αντιΧΡΙΣΤΟΣ:03/05/12 16:44
ギルガメシュは実在の人物。
YHVHは?架空の存在ですかw

112 :名無しさん@3周年:03/05/12 16:55
創世記に相当古い伝承が紛れ込んでいても、別段不思議でないし、
だからってどうしたの。
>>1は何が言いたいのか不明。

113 :名無しさん@3周年:03/05/12 22:53
>>103
韓国はもっと古いんだって。
ワールドカップの開会式で、K元大統領が言ってたよ。
半万年の歴史と。


114 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:26


今日の存在中のほとんどの(すべてでないにしても)言語はシュメールまでさかのぼることができます。

英語およびフランス語、ドイツ語、ヘブライ語、ヒンズー、イタリア語、ラテン語ロシア語(サンスクリット)を含む言語、
スペイン、など、すべてオリジナルのシュメール人の言語の修正です。
シュメールは本当に私たちの現在の言語および私たちの現代の存在の祖先です。

115 :あずみ ◆eeV.9uSetc :03/05/13 00:29
 現代に至るまでのヨーロッパ祖語の研究は、あなたとは異なった仮説を
立てているようですが...  >114

 残念ながら専門外なので、くわしい論駁はできませんけど。

116 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:45
シュメール人の粘土タブレットの発見および翻訳で、
私たちは、旧約聖書中の賛美歌、諺および句がシュメールで彼らの起源を持っていることを悟りました。
.旧約聖書の中で書かれた多くのものは、
イスラエル人によって書かれなかったが、コピーされ、他の言語でもとは書かれた他のテキストの改作でした。
彼のタイトルのある本の中で 調査者のテキスト本 ロバート・クーパーは関係があります。
彼が古・新約聖書を批判的見るところで、彼の13の会議。彼によれば、くさび形のスクリプトの判読がたった今始まり、
誰も粘土タブレットおよびシュメールに関して何も知らなかったとき、
旧約聖書に関する研究は行なわれました。ロバート・クーパーはそれを書きます。
「1番目パピルスがそのとき使用されておらず、テキストが石に書かれたので、
旧約聖書の5冊の本がモーゼズ彼自身によって書くことができなかったかもしれません。」
有名なユダヤ人の哲学者によって スピノザ 、 旧約聖書(Pentaeuch)の最初の5冊の本は
少なくとも100年後にバビロニアの追放からのリターンより書かれたに違いありません。


117 :名無しさん@3周年:03/05/13 00:47
旧約聖書中のこれらの歌はもとはシュメール人の新しい年祝賀で歌われた賛美歌でした。
http://www.geocities.com/spenta_mainyu_2/oldtest2.htm

118 :名無しさん@3周年:03/05/13 01:01
私たちが知っている音節言語の母親はシュメールで見つかる

119 :αντιΧΡΙΣΤΟΣ:03/05/13 02:15
江戸川乱歩も驚いた!? シュメール語訳『古事記』の謎
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/kojiki.html

「シュメール語」で検索すると、これが一番最初に来るってのは(w
逐語訳してみれば違うってわかるのにね

120 :102:03/05/13 07:43
>>103
歴史が古いって事だけじゃなくてね・・やれやれ

121 :名無しさん@3周年:03/05/13 23:25
ロゼッタストーンが発見された当時、多くの学者は反論してた
だが、今日反論してるのは本当に逝っちゃってる「自称学者」ばっかだ
(日本でいうと矢追純一みたいな香具師ね)
 
このスレで反論してる香具師も似たようなもんだな
まあ「馬鹿につける薬」が出来ない限りこのような香具師らはなくならないんだろう

>>112
紛れ込んだレベルじゃなくて、そのほとんどがギルガメッシュにみられることが問題な罠
放射性炭素法なんてものがなければいくらでも捏造だと言い張れたんだが
トリノの聖骸布はそれで捏造がバレたし、「真実」とは相性が悪すぎるね>某宗教

122 :名無しさん@3周年:03/05/15 00:52
モーセもあぶなそう。


123 :名無しさん@3周年:03/05/16 02:03
チョン=ユダコー=朴李ってことね。

124 : ◆7ZPfzVcRoQ :03/05/16 12:29
主メールって、暑くて乾燥しててロクなとこじゃなさそうだと思ってたが、
イラクはいまでも農業やってるみたいだね

125 :αντιΧΡΙΣΤΟΣ:03/05/16 12:43
大麦の場合、蒔いた種の約30倍の収穫があった。
中世ヨーロッパは約5倍。

126 :名無しさん@3周年:03/05/19 11:59
>>121
シュメールにも聖書が与えられたと考えたらいいんじゃないか。(W
大した問題とは思われんが。

127 :αντιΧΡΙΣΤΟΣ:03/05/19 12:21
ギルガメシュの物語がいろんな言語に翻訳されて広まってるが、
そ の 中 の 洪 水 説 話 の も と に な っ た と さ れ る 聖 書 の 洪 水 説 話 は、
聖書以外には記録されてないね。口伝だったんでしょ?聖書以外にも残ってないの?

128 :名無しさん@3周年:03/05/25 21:53
ギルガメシュを聖書がまねしてるんだよ。

129 :名無しさん@3周年:03/05/25 21:55
デジョン
次元の狭間に放り込まれた
ギルガメッシュ「あーれーーーーー」

130 :名無しさん@3周年:03/05/25 22:28
127の質問にまともに答えられないのか?

131 :名無しさん@3周年:03/05/26 22:32
シュメール栗花の恥さらし上げスレとはここでつか?

132 :名無しさん@3周年:03/06/01 06:53
あげそば

133 :ギルガメシュ:03/06/01 07:39
>>1
こんなスレでまた無知さらしている・・。
おれ様ギルガメシュ伝説自体知らないくせに、なまはんかな知識で聖書と比較しても
まったく意味なし。
ともに洪水伝説があるだけじゃん。
ほんとに、この@3周年、誰かに吹聴されて、後は思い込みで生きて
かわいそう・・。


134 :名無しさん@3周年:03/06/01 08:03
それが愛の手かい?(藁)

135 :名無しさん@3周年:03/06/01 08:11
ウトナピシュティムが旧約のノアに対応するって話な。
なんでそんなの今ごろ。いろいろ知って大きくなれよな。

136 :名無しさん@3周年:03/06/01 08:59
大きくなれないから厨房っていわれるんだよ、おまえは。>栗花

137 :名無しさん@3周年:03/06/01 09:02
>>136 爆笑

138 :名無しさん@3周年:03/06/01 12:46
ギルガメシュ物語の時代というのはアブラハムもいたんだ。
基本的な聖書知識が無いからシュメールですぐ興奮するんだな。

139 :名無しさん@3周年:03/06/04 07:16
>>133
だけじゃねーだろ。

>>138
ふかしてんじゃねーよ。

140 :名無しさん@3周年:03/06/08 06:48
栗花は死んだ

141 :名無しさん@3周年:03/06/08 13:06
シュメール人の粘土タブレットの発見および翻訳で、
私たちは、旧約聖書中の賛美歌、諺および句がシュメールで彼らの起源を持っていることを悟りました。
.旧約聖書の中で書かれた多くのものは、
イスラエル人によって書かれなかったが、コピーされ、他の言語でもとは書かれた他のテキストの改作でした。
彼のタイトルのある本の中で 調査者のテキスト本 ロバート・クーパーは関係があります。
彼が古・新約聖書を批判的見るところで、彼の13の会議。彼によれば、くさび形のスクリプトの判読がたった今始まり、
誰も粘土タブレットおよびシュメールに関して何も知らなかったとき、
旧約聖書に関する研究は行なわれました。ロバート・クーパーはそれを書きます。
「1番目パピルスがそのとき使用されておらず、テキストが石に書かれたので、
旧約聖書の5冊の本がモーゼズ彼自身によって書くことができなかったかもしれません。」
有名なユダヤ人の哲学者によって スピノザ 、 旧約聖書(Pentaeuch)の最初の5冊の本は
少なくとも100年後にバビロニアの追放からのリターンより書かれたに違いありません。





142 :名無しさん@3周年:03/06/08 13:35
来たーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

143 :名無しさん@3周年:03/06/08 19:02
最古のパクリ事件ですか。

144 :名無しさん@3周年:03/06/09 04:43

信じる者の数は30億人とも言われる世界最大のキリスト教。
実際に世界一の有名人であるイエス・キリスト。
未だに唯一無二の頒布部数を誇る前代未聞のベストセラー聖書。
これらは事実であり具体的な事柄。

>>1
浅薄ですね。

今後、面白い発見がありますよ。




145 :名無しさん@3周年:03/06/09 22:13
数さえ押さえてりゃいいのかね。
ウインドウズみたいなもんだな。

146 :名無しさん@3周年:03/06/24 01:08
捏造です


147 :名無しさん@3周年:03/06/24 01:11
新約はほとんど捏造だろうが。

148 :名無しさん@3周年:03/06/24 03:02

聖書のほうが凄いと思われ

836 :名無しさん@3周年 :03/06/16 00:28

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/09 12:33
16世紀のヨーロッパで3mを越す巨人の骨を神父が見つけたけど
悪魔だ! って事で、闇に葬られた話はどこかで見た。

話変わるけど、大洪水伝説は世界中に残ってるね。
てことは、遠い昔に実際に起こったと考えて間違いなさげかな。
だとしたら大地をスッポリ覆い尽くすだけの水はどこから来たんだろ。
やはり某氏が言うように月から来たのかな…。



837 :名無しさん@3周年 :03/06/16 00:29

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/10 15:16
でもねー、メソポタミア・シュメール・インダスよりもさらに
千年程度古いかも・・っていわれる遺構が今になって
複数発見されてるんだよね〜・・。
地層の下〜〜のほうから。中央アジアとか。




838 :名無しさん@3周年 :03/06/16 00:33

神というか形而上学的「何か」はあると思う。

「我あり=親あり=最初あり」

149 :名無しさん@3周年:03/06/26 02:06

231 :考える名無しさん :03/06/26 02:03
246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/26 00:53
だ・か・ら。
聖書の暗号が偽物だと誰か証明してくれよ。
アメリカの国家安全保障局に25年間勤務して、国家安全保障に
関わる暗号の作成と解読にたずさわったハロルド・ガンスが
本物と証明した聖書の暗号を。



232 :考える名無しさん :03/06/26 02:04
242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/06/26 00:15
聖書の暗号Uも出てるしね。「戦争と平和」「罪と罰」「新約聖書」でもダメで、
ヘブライ語原典のトーラーだけから暗号が見つかるという点は凄いね。
ヘブライ大学の教授が研究論文まで発表しているわけだから、信憑性は高いだろう。




150 :名無しさん@3周年:03/06/29 02:57
捏造です。

151 :名無しさん@3周年:03/06/29 05:22
>>150
自分でネタを引いてきて、自分で否定して見せるバカ。

152 :名無しさん@3周年:03/06/29 05:24
エロ番組がどうかしましたか?

153 :名無しさん@3周年:03/06/29 11:46
>>151
しかし、「捏造です」と言いさえすればすむと思っている様子なのは幼いね。
デムパ説の引用は得意でも、論証は苦手な私立短大生かもしれないな。

┐(´∀`)┌ヤレヤレ 

154 :名無しさん@3周年:03/06/29 12:27
聖書は捏造でちゅ。

155 :名無しさん@3周年:03/06/29 12:35
>>154
もし事実と矛盾があったとしても捏造とは言わない。

156 :名無しさん@3周年:03/06/29 13:38
事実と矛盾がある聖書は捏造でちゅ。

157 :名無しさん@3周年:03/06/29 15:32
まちBBSのサーバ運営はハンゲームジャパン
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1056669742/

ニュー速独占スクープ! 祭だワショーイヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人
韓国の2ちゃん乗っ取り進行中!
ひろゆきの韓国旅行は、NAVER全持ちの接待旅行!?
NAVERを窓口にした韓国の2ch工作発覚!?
「匿名掲示板は韓国発祥」の捏造も、時間の問題!?

158 :名無しさん@3周年:03/06/29 20:21
捏造説を捏造してどないすんねん?

159 :名無しさん@3周年:03/07/06 15:18
聖書はカップヌードルの蓋の重し役が相応しい。

160 :&lro;:03/07/14 04:04
 

161 :山崎 渉:03/07/15 14:19

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

162 :名無しさん@3周年:03/07/17 03:31
聖書の価格は幾らなの?

163 :名無しさん@3周年:03/07/17 07:50
ユダヤ人の為の狭量な神だなと思ってたら、そういう事か。

164 :名無しさん@3周年:03/07/19 09:49
聖書は捏造でちゅ。┐(´∀`)┌ヤレヤレ


165 :名無しさん@3周年:03/07/19 10:33
エルサレムで記されたユダヤ教の公式文書である「死海文書」。
もともとはユダヤ教の一派でありながら独自の地位を保ってきた秘密宗教団エッセネ派の文書とされているが、
この文書には旧約聖書の写本とエッセネ派独自の教義を説いた文章が混在しているという。
 「死海文書」は学者達によって七巻に分類されているが、
その中に「神の子と闇の子の戦争と」名づけられた一巻がある。
そこに描かれている「神の子と闇の子の戦争」とは、地球における最終戦争のことであり、
ユダヤとのその近隣諸国との争いに端を発したこの戦乱は野火のように拡大し、
やがて古代世界を巻き込んでいくとといった内容である。
そして神は古代世界を巻き込んだ戦いに「死すべき者」、
即ち人間と手を組んで戦おうとするする予言が書き記されている。
人間の戦いに神々が参戦する....。これは歴史上「神の名のもとに」戦われた戦争は数多い。
様々な記録に「神々に守護された戦争」ないし「神が人間と共に戦った戦争」というのが見えるが、
これらは一般的に宗教的信念に基づく比喩的表現と解釈されてきた。
しかし古代世界においては、神々が人類の戦争を守護するのは当然なことであり、
神が人類と共に武器を持って戦うことを当然なことであった。そしてそれらの戦争は様々な神話で類似をみせる

166 :名無しさん@3周年:03/07/19 10:34
神々の王位継承問題、神々の王への復讐、「雷火」と「雷鳴の武器、」そして王権の奪取。
エジプト、ギリシア、インド、そしてシュメールから端を発するメソポタミアの神話はそのような一つの流れを描いている。
そしてそれらの地域一体の王位継承方法は、原則としてその王の正妻の長男が王位継承者であり
正妻に子がいなかった場合、その王の側室の子に王位継承権が与えられる。そこまでは極一般的な王位継承方法であるが、
その王が異母(父)姉妹との間に長男を設けた場合、その王と正妻ないし側室の間に子がいようがいまいが
その王の異母(父)姉妹との間の子に王位継承権が与えられるという。
このような王位継承方法が古代世界における紛争の火種となったのである。
そしてそのような王位継承方法はそれぞれの神話にも反映されているが、
実はこの王位継承方法は古代シュメールの神々アヌンナキによる王位継承方法から端を発している。
これについて、詳しくは「創生なるか神々」の「はじまりにして終わりなる者」、「アヌンナキの構成と確執」にある。
 バビロニアとアッシリアの膨大な粘土板の史料の中には「シュメールとアガッド王」という称号が記され、
そしてそれを求めたという。「シュメール」と「アガッド」とは何か...。
追究していくしていくうちに「アガッド」と「シュメール」の存在が明らかになった。
紀元前3800年ころ、地球上に突如として現れた史上初の文明。
そしてその存在をしるにはおよそ1世紀にわたる発掘と調査のための時間を要した。


167 :名無しさん@3周年:03/07/19 18:05
捏造

168 :&lro;:03/07/26 23:35
 

169 :山崎 渉:03/08/02 00:14
(^^)

170 :&lro;:03/08/09 22:43
 

171 :名無しさん@3周年:03/08/10 22:08
聖書はSF

172 :名無しさん@3周年:03/08/10 22:37
Another Fine Tune You've Got Me Into

173 :名無しさん@3周年:03/08/11 07:06
あぁげ

174 :名無しさん@3周年:03/08/11 09:41
イエスがいたっていう事実が聖書の事実の証明だよ。

175 :山崎 渉:03/08/15 09:16
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

176 :名無しさん@3周年:03/08/21 03:54
>>174
天草四郎がいたっていう事実が魔界転生って映画が事実の証明だよ。

177 :名無しさん@3周年:03/08/23 20:00
旧約聖書ってどこで買えばいいの?
まじで解らんのよ(;;)

178 :名無しさん@3周年:03/08/24 09:43
キリスト教は想像と捏造の世界でしょう。その証に、十字架に貼り付けられ
処刑された、「処刑に使用された十字架」をイエス=キリストの「シンボル」
にすることは可笑しいし、そこまでの意味を見出せないだろう。

たった1人の十字架刑で全世界の人間を救うなんて人間の可笑しい解釈だ、
あくまでもイエスが誕生したその時代の国周辺の人々に理に叶った教えを
説いたのであり、イエスの教えは2千経った今では通用するものは少ない。

一度の十字架刑で全人類が救われる? 御利益信仰ではあるまいし人間の
解釈が間違っている。人の幸せはただ人の努力と運だけによる。キリスト
教がイエスを神に祭りあげてしまった、人間己の利益の為だけに想像と妄
想と捏造により勝手に作り出しただけだそうだ。


179 :名無しさん@3周年:03/08/24 09:47
いかなる宗教も、1人の人間が始めた物です。その人はたいてい心霊能力が
あり普通の人が見えない物を見たり予言しました。また手をかざすだけで傷
が治ったりしました。が、その人が教祖となったのではありません。
その人はそうやって自分の能力を駆使し、衛生再度を実践したまでですが、
その死後に残った弟子たちはどうしても能力が劣ります。すると能力で統率
するのでなく、教義や戒律で信者を統率しようとする動きが出てきます、こ
うして宗教団体ができあがるのです。

キリスト教は、イエスは元々ユダヤ教徒で、アラブ人の容姿をした色の浅黒
い人間だったと想像されます。イエスは心霊能力に長け、少しずつ心理に目
覚め、心霊現象や病気を治療し人々を引きつけ多くの弟子を連れて放浪の旅
にでました。最後に、ローマの犠政者によって弾圧され悲劇的な最後を遂げ
たが、イエス自身は一度たりとも「キリスト教」などと口にしたことはなく、
最後までユダヤ教徒だったのです。

弟子たちはその生前の行跡をいろいろな形で書き残しました。それがいつの
時代かの誰かによって編纂されたのが聖書なのですが。が、その聖書に書か
れている行跡がはたして本当かどうかは極めて疑問のあるところで、あまり
に「矛盾が多い」ために聖書学者の中にイエスと言う人物の実在を否定する
人もいるほどです。

ですが、一方聖書には一貫して流れている殊玉の心理があることも事実です。
それは、”愛と奉仕とが最高の美徳であると説き、人類は皆平等であり、一
人の例外もなく死後に存続すると言う思想”です。実を言うとこうした素朴
な心理はどの宗教も説いていることです。それが、時代の違い、民族の違い、
環境の違いによって、脚色され、変形され、また土着の民話や神話などが付
着して複雑になり、もったいぶった、仰々しい教義が作られていったのです。
そうした夾雑物を拭い去れば、いずれの宗教も皆同じ心理、すなわち人類同
胞、愛と奉仕、死後の存続を説いているのです。


180 :名無しさん@3周年:03/08/24 10:39
>>179
同意できることが多いなあ。

旧約は、ギルガメッシュとかからのパクリ。
新約は、仏典からのパクリ。
仏典も、聖書からのパクリあり。

そこに真実が含まれていれば、お互いに引用し合うのは当然だと思う。

181 :名無しさん@3周年:03/08/24 11:20
聖書は神の言葉ではなく「政治的陰謀から人間が作り上げた書」である。
イエスの弟子が書いたということになっている「福音書」も、それ自体
が原書ではなく、多くのものが付け加えられてまとめ上げられたのであ
る。

聖書は一応、「西暦九十年」に完成したことになっているが、それ
は編集の形に整えられたというだけのことである。それ以前にもその後
にも、多くの改ざんが為されているのである。
聖書の解釈をめぐって多数の宗派が生まれた。が、聖書自体が多くの間
違いと人工的教え、比喩によって出来上がっているものである以上、そ
の文字づらの解釈だけに走れば、また新たな矛盾・問題を生み出すだけ
である。もともと「矛盾だらけの聖書」を、いくら論理的に解釈しよう
としても無意味なことである。



182 :名無しさん@3周年:03/08/24 11:23
>>138 :名無しさん@3周年 :03/06/01 12:46
ギルガメシュ物語の時代というのはアブラハムもいたんだ。
基本的な聖書知識が無いからシュメールですぐ興奮するんだな。

アブラハムの時代に相当するのはハンムラビの治世です
ちなみにアブラハムはウルの出身だと言われています
(出土した粘土板より)

・・・・スゴイ遅レスでしたw

183 :名無しさん@3周年:03/08/24 12:06
ギルガメシュ物語の時代というのはアブラハムなんていない良い時代。

184 :名無しさん@3周年:03/08/24 12:21
捏造こそ、正しい行為ではないかと思う。
ヤソも、全て独創であの教義(狂義、妄想体系)を構築した訳でもあるまい。

聖書もそうやってできた書であるわけだし、それが古代の正統的な編集法だろ。
論語も孔子の弟子がまとめたし、仏典も「如是我聞」だしさ。

「聖書が、パクリの書だ」って言って、それで聖書が駄目だとか言えないと思うよ。
それは、一神教流のやり方だと思う。

他人の教えでも、大切なものは躊躇なく取り入れる、その寛大さが大事。
本質的なところからヤソを論駁するスタンスだと思う。

185 :名無しさん@3周年:03/08/24 13:00
イエスは救世主ではなかったが聖者であり預言者だったのは事実だろう。そして彼は歪められた自分の教えが、いずれ争いを招く事も見通していた。

186 :名無しさん@3周年:03/08/24 22:14
英国神父との対話 1

Q「キリストヘの信仰をどう思われますか。神はそれを嘉納なさるでしょう
か。キリストへの信仰はキリストの行いに倣うことになると思うのですが。

A ”主よ、主よ”と、何かというと主を口にすることが信仰ではありませ
ん。大切なのは「主の心にかなった行い」です。それが全てです。口にする
言葉や信じていることではありません。頭で考えていることでもありません。
実際の行為です。何一つ信仰というものを持ち合わせなくても、「落ち込ん
でいる人の心を元気づけ」、「飢えている人にパンを与え」、「暗闇の中に
いる人の心に灯火を灯してあげる行為」をすれば、その人こそ神の御心にか
なった人と 言えます。「イエスは地上に降誕した偉大な霊能者だった」と
いうことです。
当時の民衆はイエスを理解せず、遂に十字架に架けました。いや、今なお架
け続けております。イエスだけでなく人間のすべてに神の分霊が宿っており
ます。ただ、その神性を多く発現している人と少ない人とがいるだけです。

Q2 キリストが地上最高の人物であったことは全世界が認めるところです。
それほどの人物が嘘を言うはずがありません。キリストは言いました“私と
父とは一つである。私を見た者は父を見たのである”と。これはキリストが
即ち神であることを述べたのではないでしょうか。

A2「もう一度バイブルを読み返してごらんなさい。“父は私よりも偉大で
ある”とも言っておりませんか」

Q3 言っております

A3 また“天にまします我らが父に祈れ”とも言っております。“私に祈
れ”とは言っておりません。父に祈れと言ったキリスト自身が“天にましま
す我らが父”であるわけがないでしょう。私に祈れとは言っておりません。
父に祈れと言ったのです。


187 :名無しさん@3周年:03/08/24 22:15
Q4 キリストは“あなたたちの神”と“私の神”という言い方をしており
ます。“私たちの神”とは決して言っておりません。ご自身を他の人間と同
列に置いておりません。 

A4“あなたたちの神と私”とは言っておりません。“あなたたちは私より
大きい仕事をするでしょう”とも言っております。あなた方クリスチャンに
お願いしたいのは、バイブルを読まれる際に何もかも「神学的教義」に合わ
せるような解釈をなさらぬことです。実相に照らして解釈しなくてはいけま
せん。存在の実相が”霊”であることが宇宙のすべての謎を解くカギなので
す。イエスが譬え話を多用したのはそのためです。

Q5 神は地球人類を愛するがゆえに唯一の息子を授けたのです」。

A5イエスはそんなことは言っておりません。イエスの死後何年も経ってか
ら、例のニケーア会議が西暦三二五年に開かれておりますそこでそんなこと
がバイブルに書き加えられたのです。

Q6でも、私が今引用した言葉は、それ以前からある“ヨハネ福音書”に
出ていました、いや、歴史にそう書いてあります。

A6 どの歴史ですか

Q7 どれだかは知りません

A7ご存じのはずがありません。一体バイブルというものが書かれる、その
元になった書物はどこにあると思われますか


188 :名無しさん@3周年:03/08/24 22:16
Q8 バイブルは西暦九十年に完成しました

A8 バイブルの原典はご存じのバチカン宮殿に仕舞い込まれたまま一度も
外に出されたことがないのです。あなた方がバイブルと呼んでいるものは、
その原典のコピーのコピーの、そのまたコピーなのです。おまけに原典にな
いものまでいろいろと書き加えられております。初期のキリスト教徒はイエ
スが遠からず再臨するものと信じて、イエスの地上生活のことは細かく記録
しませんでした。ところが、いつになっても再臨しないので遂に締めて、記
憶をたどりながらイエスの言ったことを記録に留めたのです。イエス曰く…
…と書いてあっても、実際にそう言ったかどうかは、書いた本人も確かでな
かったのです。ただ、バイブルに書いてあることの一語一句までイエスが本
当に言ったとは限らないと言っているのです。バイブルに出てくる事象には
、イエスが生まれる前から存在した書物からの引用がずいぶん入っているこ
とを忘れてはいけません。

189 :名無しさん@3周年:03/08/24 22:35
ようするに、聖書を無批判によんで何が分かるんだろう。
そのまま丸ごと 読んで心の平安があった人は教えて下さい。
そもそも昔、聖書が庶民に開放されずバチカンに封印されていたのは、
聖書を正しく理解されずに曲解されるのを恐れたからです。

実際に、聖書が真実でないことを指摘して逆襲され、殺されることもある。
キリスト教徒の倫理観のなさを深刻に受け止めるべきだとおもう。
道徳教育以前に、人間には、不可知であるものは不可知であるという意識
を教えなければいけない。
聖書が本物と誰が解るのか?誰もが納得するその根拠とは一体どこにある
のか?だだ、「信じなさい」さもないと必ずや地獄に堕ちると脅しても現在
の日本国民は納得しませんぜ。

190 :名無しさん@3周年:03/08/24 22:36
神は人間に理性と言う神聖の一部を与えました。クリスチャンの方も是非
その理性を使用していただきたいのです。大きな過ちを犯し神に神妙に
告白する−−それは心の安らぎになるかもしれませんが、罪を犯したと言
う事実は変わりません。
神の理法に照らしてその歪みを正すまでは、罪は相変わらず罪として残っ
ております。いいですか、それが神の摂理なのです。イエスが言ったとお
っしゃる言葉を聖書からいくら引用しても、摂理は絶対に変えることはで
きないのです。
同然のことながらイエスも釈迦もこの摂理には逆らえないのです。


191 :名無しさん@3周年:03/08/24 22:37
>>188
聖書は紀元前からの習慣や常識に沿って書かれているので、現在とは大きく
常識が異なります。例えば豚が不浄の動物のように書かれていますが、それ
ははるか古代の話であって、現在ではビタミンが豊富な良質の家畜動物です。確かにちょっと臭いし、泥遊びが大好きですが、良い動物です。聖書に書か
れている豚は間違いです。・・・というより、当時の常識は間違いです。

同様に"塩の柱"もそうです。当時の常識では塩は悪霊を追い出す効果がある
と思われていましたが、実際の所はみんなおなじみのただの調味料です。
ただ塩が悪霊を追い出すと信じていたのは古代キリスト教、ユダヤ教、鬼道
(古代中国の民間宗教)、神道、もっと他にあるかも知れませんが、東洋も
西洋も同じです。


192 :煩悩教:03/08/24 22:40
>>191
豚のあの地域での当時の調理法に問題があって、生焼け状態に
なるから寄生虫が死ななくて、それで豚は食うなということに
なったんだと誰かが言っていたような。

まあ、ありうる話だな。



193 : ◆J3sZwSnBwI :03/08/25 01:36
ミタンニ王国からエジプト王家に嫁いだ皇女のネフェルタリが、夫のアメンホテプ4世
に女神イシュタル信仰をもたらし、これが唯一神アトン信仰につながった。

それが旧約聖書の唯一神ヤハウェにつながった・・・・といっている専門家もいます。


194 :名無しさん@3周年:03/08/25 03:52
パクリ

195 :名無しさん@3周年:03/08/25 23:24
亜米利加で”カトリック聖職者”獄中で他の受刑者に穢れた聖職者とののしられ
絞殺される! イエス曰く、自分で蒔いた種だから仕方名ないね。


196 :名無しさん@3周年:03/08/26 15:32
弟子が作成したメモが書きを基に教義を作成したが、当時の教会も信者年々
徐々に減り始め教会関係者がニーケア会議を開き、信者を増やし、布教を拡
大する為、もっと富を得るためにキリスト教をでっち上げ、改ざんしたので
ある。世界中の、童話、御伽噺を聖書に盛り込んだ、「三位一体説」・「三
人の賢者説」しかり。イエス曰く・・・とまことしやかにストーリーを盛り
込んで行ったのである。
その後もキリスト教は、ヨーロッパを中心に十字架を掲げ勢力を拡大してい
った、そしてあの忌まわしい18世紀の暗黒時代を迎え、魔女狩り、魔女裁判
により多くの人が殺されたことは歴史的事実である。

世界中に布教する為に「聖書」(バチカン宮殿にある封印された聖書)は、
世界各地の言語に翻訳され世界中に広がっている。
バチカン宮殿にある、ヘブライ語で書かれたこの世で初めて製本された聖書
(本当の原典は先述したイエスの弟子が記憶を頼りに書いたもの)を基に教会
の都合の良いように、もかなり大胆に改ざんされたものでありイエスが説いた言葉とは似てもにつかぬものとなっているのだ。

もし、バチカン宮殿の聖書がこの世に出回ると大変なことになると、自分の
説教が偽りの教義であったと認めなければならず、キリスト教の聖職者は絶
えず怯えているのである。


197 :名無しさん@3周年:03/08/26 15:49
>>189
批判をしてるだけだと答えが見つからないっていうのにも気付いてるはず。

198 :名無しさん@3周年:03/08/27 00:15
バチカン宮殿に封印された”聖書”これも実際はコピーなのだが、旧約、新訳
聖書より改ざんが少なく現存するものでは”限りなく原点に近い”。

現ローマ法王がバチカン宮殿に封印された聖書を開封し世界に公開し、白黒
ハッキリ決着を付けようではないかただそれだけのことだ。

世界のキリスト教がローマー法王に聖書の封印を開封するよう要求するのだ。
それをしないと言うのなら、教会側に都合が悪いの事があるのかな???(W



199 :名無しさん@3周年:03/08/27 15:03
     。ρ。      
         ρ      
         mドピュッ
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) ああ、先生、逝くっハァハァ・・・
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )<< 1 栗花たんのクリトリス舐めたいYO〜
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/               ↑
                  渡海難



200 :名無しさん@3周年:03/08/27 15:05
     。ρ。      
         ρ      
         mドピュッ
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )  ああ、先生、逝くっハァハァ・・・
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )>> 1 栗花たん座禅念仏を称えようYO〜
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/               ↑
                  200 G E T !

201 :名無しさん@3周年:03/08/28 11:47
聖書とは、何重にも解釈のフィルターがかかっているものだ。
キリスト教での罰を与える存在としての神(イエス)を間違えた
考え方である。聖なる神が人間を罰することなど無い。


202 :名無しさん@3周年:03/08/28 11:50
崇拝趣味がある。フェチというのかな? 
マリア崇拝して恐縮し、その恐縮している自分に歓喜・感動して打ち震えて
いる。マリアのひざもとで陶酔している。


203 :&lro;:03/08/31 00:03
 

204 :名無しさん@3周年:03/08/31 02:09
マリアはユダヤ教徒でユダヤ人のおばさん、イエスはユダヤ人ともにアラブ系の顔
つき髪は黒で肌は褐色。イエス父もユダヤ教徒。イエスの父と母マリアが
セークスしてイエスが生まれた。イエスはユダヤ教徒だった。

ギルガメ憩いの場!

http://jbbs.shitaraba.com/study/373/



205 :&lro;:03/09/01 02:35
 

206 :名無しさん@3周年:03/09/01 20:41
カトリック支持者の意見を読んでると

「マリア像は偶像崇拝では無い」の理由が
「自衛隊の海外派遣は正しい」と言ってる政治家の
苦しい言い訳にしか聞こえないなあ。それと簡潔に
記載されてる聖書(憲法)の言葉を無理な解釈で
捻じ曲げてるよね。(ワラ


207 :名無しさん@3周年:03/09/01 21:43
=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人____) ハァハァ
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ ノ  3 ノ  < ハァハァああ先生ぇ〜。座禅念仏オナニーしようよ〜。
=========ゝ       ノ    \_______________
========/    難   \
=======(_ノヽ     ノ\_)
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )  ずんずんずんずんずんずんずんずん 渡海のそーんし!
==========ノノ `J


208 :名無しさん@3周年:03/09/01 21:49
 座禅して念仏を称えると、脳の一部が感じていた危機感が全身に行き渡る。全身
がその危機に向かって臨戦状態に入る。全身が特定の重大事項に向かって解決
策を考え出す。念仏は、体内での情報の流動化を促す。
 人は心理的に多くの殻を持っている。心理的な殻は、人間にとって防衛本能上必
要なんだろう。だから存在するんだろう。僕はそう思っている。心理的な殻は悪いも
んじゃない。むしろなければいけない。しかし、人生の危機に立ったとき、その解決
に向かってこの殻が非常に邪魔をすることがある。何重にも囲まれて顕在意識に
上らなくなった重要な情報が、意識の殻の奥で死蔵されている。また、無意識界も
含めて全身で考えて対処しなければならないのに、顕在意識が感知している危険
情報が、無意識界に伝搬しない。称名念仏は、そうしたとき情報の流動化を促すよ
うだ。
 腹式呼吸して念仏を称えていると、背中の動脈流が横隔膜のリズムに乗って脳を
圧迫する。背中の動脈流が背中の血管を激しく上っていくのを感じる背中に感じる。
体中の血液が脳をリズミカルに膨張・収縮させる。この動きが、脳の中で血流れが
悪くなっている血管を物理的に刺激し、そこにも大量の酸素を伝搬する。僕は素人
的にそう解釈している。これによって脳が活性化し、眠っていた能力が目を覚ます。


209 :名無しさん@3周年:03/09/01 21:58
イエズス会の宣教師が「日本には一向宗があるからキリスト教
はなかなか広まらない」とか嘆いたという話を聞いたことがあるが。

長崎にはやたら真宗の人が多いんだけど、これってマリア崇拝する
キリシタンからの転向組が多いのかな、隠れ念仏?
マリア像を刻んだ踏みを絵踏んだのか?


210 :名無しさん@3周年:03/09/02 00:10
灯台社(エホバの証人)…非戦を貫き、多数の殉教者を出す
セブンスデーアドベンチスト…天皇=神を拒否し、多数の殉教者を出す
ホーリネス…天皇=神を拒否し、多数の殉教者を出す
日本基督教団…官製のエセ宗教団体、教団代表が英霊のために神社で祈る

未だに日本基督教団があるということは政翼賛会やナチスやファシスタ党が
生き残っているのと同じ日本の恥、早くつぶれてください


211 :名無しさん@3周年:03/09/02 16:58
キリシタンに新事実明らかに

長崎宗教戦争
http://dial104.isahaya-cc.ac.jp/takemura/book/nonf/densetu/den9/

ポルトガル人の一部が”日本女性を奴隷”としてインドに輸出している事な
どが公になったり、キリシタンになった日本人信徒が、神社仏閣を破壊し
僧侶を迫害し始めた。 記録に残っている焼き打ちの事実を挙げてみよう。

キリシタンが”奴隷貿易”してたことは知らなかった・・・


212 :名無しさん@3周年:03/09/02 17:51
                              「!/7
                              /ふ(⌒r_-_、_
                / ̄ ̄ ̄ ̄\    .l'、そrィ(_,,},}ニ)
             (  人____)    l ` ''ー<´..... __゙!
       切支丹→|ミ/  ー◎-◎-)     ゝ.,,______ |
            ,r (6     (_ _) )   |ミ/  ー◎-◎-)←マリア夫人(wara
          ,/ヾ<|/ ∴ ノ  3 ノ   (6     (_ _) )
       ,.、‐'":ヽ::::\ __  __ノ      |/ ∴ ノ  3 ノ
      /::::::::::::::::ヽ::::::ヽ `/)乙二ス、   ,rニ ̄`ヽ   __ノ
     /:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::;/ ーンノハヾ,!} /- ... `ヽ、 ,! ! ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::/^i´    /(_, イヽ'    :..  \,!  : ',
.   i:::::::::::::::::::(⌒/:::::::::::l,r‐ァ''";!/:i,  |:::::::゙!      :..  \:  ',
    !:::::::::::::;:、-'":::::::::::::::::::|::/::::;:':{;::::i, |:::::::::} :. i    :.. ヽ :. ',
   }::::::;:::'::::::::::::::::::::::::::::::::|'::::;:':__:i;::::::i, l;::::::::|  ヽ _,,..、、-‐ 'i ゝ,
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:':::|ll|::l;:::::ヽ.',:::::;!   ゙i      ノ .: )
    ,!:::::::::(⌒)::::::::::::::::::::::::::|::::::|ll|,r;|:::::::::'J:/  ``ヽ、  __,,. r=ニ=ュ __
.   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|ll|/::|:::::::::::iノ   r=''.,,´__::::::(   )::::`_,''=ォ
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,./'ii'彡|::::::::::::゙!   └- 、.,,__`''''ー:--:‐''''´ _,. -┘
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|"'"´';:::|:::::::::::::|ヽ.     |::::::::_`::''''┬t‐‐'_"::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ;'::|::::::::::::::! \  |::::{´ `i;::::l:::l::i´ `i::|


213 :名無しさん@3周年 ::03/09/02 18:35
     。ρ。      
         ρ      
         mドピュッ
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )  ああ、先生、逝くっハァハァ・・・
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )>> 1 栗花たん座禅念仏を称えようYO〜
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/               ↑
                  尊 師 様

214 :名無しさん@3周年:03/09/03 00:58
キリスト教は想像と捏造の世界。
その証に、イエスが当時のユダヤ教を痛烈に批判したためにローマ帝国の犠政
者の命令によって、十字架に磔られ処刑された、「処刑に使用された」十字架
をイエス=キリストの「シンボル」とし教会に掲げられ、キリスト教徒はイエ
スが磔になった十字架を首に下げている。
処刑に使われた道具をシンボルにする神経を疑う、もし自分だったら絶対いや
だ、これはとてもおかしいことだ理解に苦しむ。


215 :名無しさん@3周年:03/09/03 01:00
犠政者←為政者?

これはとてもおかしいことだ理解に苦しむ。

216 :名無しさん@3周年:03/09/03 02:35

聖書の捏造しても。下書きだといって焼却してしまえば証拠なんて何も残らない。
それと口伝伝承や解釈に関する伝承なんてのもあるそうだ。
筆者は人間。これは動かせないよ。そして、預言書であってもうまく理解できず
に書いたものも有り得るし、口伝として残して、その正反対のことをあえて書き
残しておくこともあるわけさ。

聖書の原著者が聖霊なら、本は一冊でいいのさ。たくさんの書簡は必要はないん
だよ。しかし、たくさんの書簡が必要なのはなぜだと思う?

信仰の成せる業には詭弁も含まれるってことさ。その積み重ねが積もり積もって
この状態。もっと聖書のことを勉強したほうがいいよ。文字を崇拝するなかれ。(W



217 :名無しさん@3周年:03/09/03 09:20
旧新約聖書66巻のみ聖霊によって霊感された誤り無い神のことばであります。
旧教ローマカトリックはそれに付け足しをして、マリア崇拝や煉獄などの
聖書に書かれてない教えを正当化する根拠とします。


218 :名無しさん@3周年:03/09/03 21:33
キリストの予言は1つとして実現してない。世界教会運動提唱されているほど
の内部不統一は、教義が無カだからではたいか。
清貧、精神愛を説きながら、ローマ法王庁が示して来たぼう大な権力、圧政の
歴史。キリスト教各派中どれが正統正義のキリスト教か? 
他派は皆邪義をかまえキリストに背く罪深き人になる道理だが。


219 :名無しさん@3周年:03/09/03 22:43
宗救の究極である生命に関して、キリスト教では、まったくお話にならない
教義をたてている。
まず紀元前4年に誕生したキリストの母は処女マリヤ、父は神であったとい
う。そして30才ではりつけになったキリストは、3日目に復活し、1カ月後
には昇天している。
単なる科学の常識から考えても誠にバカらしい話であるが、キリスト教では、
これをそのまま信じている人もあれば、宗教上の一表現として、合理化した
解釈を立てたりしている。しかし、どんな理屈をつけようと、宗教の教義は
万人の納得する普遍妥当性の原理でなくてはたらない。
 

220 :名無しさん@3周年:03/09/03 22:50
仏法は生命とは何か、死後はどうなるか、現在の幸、不幸は何によって決
まったのか、こうしたあらゆる生命の状態を、因果の上から説き明し、その
上で現在の宿命を打開し未来の宿命を開いて行こうとするものである。
どちらが正しく、どちらが科学的であろうか。ましてキリスト教の天国など、
仏教にあてはめると方便権教の念仏でいう西方浄土の架空のたとえ話にすぎ
ない。死んでから行く天国など、まったくのつくり話である。


221 :名無しさん@3周年:03/09/04 00:28
キリスト教メソジスト派の牧師

牧師 例えばある人は生涯を良くないことばかりしてそのまま他界し、
 ある人は死ぬ前に神の前に罪を告白し反省します。両者には死後
 の世界でどんな違いがあるのでしょうか?

聖書から引用しょう。”神を侮るべからず。己の蒔きしものは己が刈
り取るべし”神の摂理は絶対にごまかせません。傍若無人の人生を送
った人間が死に際の回心でいっぺんに立派な霊になれると思いますか。
 無欲と滅私の奉仕的生活を送ってきた人間と、わがままで心の修養
を一切しなかった人間とを同列に並べて論じられるとお考えですか。
“すみませんでした”のひとことで全ての過ちが赦されるとしたら、
果たして神は公正と言えるでしょうか。いかがですか。
蒔いたタネは自分で刈り取るのです。これだけは変えることが出来ま
せん。今のあなたがそのまま構えてこちらへ参ります。こうだと信じ
ているもの、人からこう見て貰いたいと思っているものではなく、
内部のあなた、真実のあなただけがこちらへ参ります。あなたもこち
らへお出でになれば分かります。


牧師 地上での最大の罪は何でしょうか?
 
罪にもいろいろあります。が、最大の罪は神への反逆でしょう。
神の存在を知りつつもなお、それを無視した生き方をしている人々、
そういう人々が犯す罪がいちばん大きいでしょう。キリスト教では
それを聖霊に対する罪と呼んでおりますね。




222 :名無しさん@3周年:03/09/04 00:28
牧師 では、悪のかぎりを尽くした人間が今まさに死にかかって
 いるとしたら、その償いをすべきであることを、その人間にどう説
 いてやれば良いのでしょうか
 
もしもその人が真の人間、つまり幾ばくかでも神の心を宿していると
自分で思うのなら、それまでの過ちを正したいという気持になれるは
ずです。自分の犯した過ちの報いから逃れたいという気持がどこかに
あるとしたら、その人はもはや人間ではない、ただの臆病者だと。
そう伝えてください。
 
牧師 しかし、罪を告白するということは、誰にでもはできない勇気
 ある行為だとは言えないでしょうか。
 
 それは正しい方向への第一歩でしかありません。告白したことで罪が
拭われるものではありません。その人は善いことをする自由も悪いこと
をする自由もあったのを、敢えて悪い方を選んだ。自分で選んだのです。
ならば、その結果に対して責任を取らなくてはなりません。元に戻す努
力をしなくてはなりません。紋切り型の祈りの文句を述べて心が安らぎ
を得たとしても、それは自分をごまかしているに過ぎません。
蒔いたタネは自分で刈り取らねばなりません。それが神の摂理です。


223 :名無しさん@3周年:03/09/04 00:30
牧師 しかし、イエスは言っておられます――“労する者、重荷を
背負える者、すべて我のもとに来たれ。汝らに安らぎを与えん”と」
 
“文は殺し、霊は生かす”というのをご存じでしょう。あなた方聖
職者が聖書の言葉を引用して、これは文字通りに実行しなければな
らないと説いてみたところで無意味です。今日あなた方自身が実行
していないことが聖書の中に幾らでもあるからです。私の言ってい
ることがお分かりでしょう?
 
牧師 イエスは“善き羊飼いは羊のために命すら捨つるものなり”
 と言いました。私は常に“赦し”の教えを説いています。キリ
 ストの赦しを受け入れ、キリストの心が自分を支配しているこ
 とを暗黙のうちに認める者は、それだけでその人生が大きな愛
 の施しとなるという意味です。
 
神は人間に理性という神性の一部を植え付けられました。あなた方
もぜひその理性を使用していただきたい。大きな過ちを犯し、それ
を神妙に告白する――それは心の安らぎにはなるかも知れませんが、
罪を犯したという事実そのものはいささかも変わりません。
神の理法に照らしてその歪みを正すまでは、罪は罪として相変わら
ず残っております。いいですか、それが神、私の言う大霊の摂理な
のです。イエスが言ったとおっしゃる言葉を幾ら聖書から引用して
も、その摂理は絶対に変えることは出来ないのです。
何も、神を求めて二千年前まで遡ることはないのです。神は今ここ
に在すのです。二千年前とまったく神今ここに在すのです。


224 :名無しさん@3周年:03/09/06 23:58
誠に残念なことですが、「神の使徒」をもって任ずるキリスト教聖職者たちに
は一から学び直してもらわねばならないことが沢山あります。

彼らは何の根拠もない基盤の上に神学体系を築き上げました。まさに「砂上の
楼閣」です。それが民衆の義務教育によってただ信じなさいでは信じるものも
少なくの理論や真理の攻撃にあって危うく崩れそうになるのを必死に支えよう
としているのです。そもそも土台が間違っているのです。

イエスなる人物を作り話で取り囲んでいるに過ぎません。そうすることでイエ
スをゴッドと同じ位の座に祭り上げたのですが、その根拠に何の正当性もあり
ませんから、その非を指摘されると、理論的にはそれを撤回せざるを得ません

しかし、撤回するとなると、内心、大きな恐怖心に襲われるのです。「それを
失ったら、あとに何も残らない……」彼らはそういう危惧を抱くのです。
が、それは大きな勘違いです。もしも事実という基盤、即ち大自然の摂理の上
に成り立っていれば、撤回しなければならないものは何一つないはずなのです。


225 :名無しさん@3周年:03/09/07 01:20
旧約聖書とギルガメシュの話は、説得力あるけど、モーゼの話あたりに
なると怪しい。
引用する時は、出典を明記した方がいいのでは?

旧約聖書が真実でなく、創作(捏造とは言わないよ)だったとして、
今さら多くのキリスト教徒は、驚かないんじゃないかな。(ユダヤ
教徒は知らないけど)と、一キリスト教徒の私は思う。


226 :名無しさん@3周年:03/09/07 10:53
フィクションですね。

227 :チェリー荷軽部:03/09/07 11:16
ギルガメッシュナイト!!

228 :名無しさん@3周年:03/09/09 17:34
最古の神はアンナ神だよ

229 :ふじわらふひと:03/09/09 18:24
>>224

>しかし、撤回するとなると、内心、大きな恐怖心に襲われるのです。「それを
失ったら、あとに何も残らない……」彼らはそういう危惧を抱くのです。

 高いところから落ちても、天使があなたを支えるの聖句は本来こういう人
 向けのアドバイスだったという落ちやね..

230 :名無しさん@3周年:03/09/10 01:04
何の根拠もない

231 :名無しさん@3周年:03/09/10 15:22
昔のイスラエルの人々はね、例えばこういう文学表現をするんだよ。

現代人:隣の家が家事になったんだけど、消防自動車がすぐにやってきて、火を消し止めた。
イスラエルの人:同胞の家を、悪魔の赤い舌がなめ回す。
しかし、赤い衣を着た天の軍勢が降り立ち、悪魔の力を全て消し去った。

だから、この表現を読んで、本当にその通りのことが起こったなんて考えること自体、変だしね。
要するに、「そこで何が言われているのか」をきちんと考察することが、大切。

232 :ふじわらふひと:03/09/10 17:36
>>231
 すばらしい..脱帽しますた

233 :名無しさん@3周年:03/09/12 12:16
素 朴 な 疑 問
イエスが説いた宗教は、なぜキリスト教なのですか。

人間界のイエスが死んで300年もたって作られた宗教だから、天国にいる
キリスト神として崇め イエス=キリスト教 と名をつけたんですか。
主はイエス1人だけ崇拝もイエスだけ。イエスの母処女懐妊されたマリア様
を寓拝するのはなぜですか。
いつの宗教で1人を崇拝、1人を寓拝つまり多神教ではないのですか。
多神教として有名なゾロアスター教と同じですか。





イエスを崇拝、聖母マリアを寓拝、崇める対象は2人つまり多神教だよ。
したがって、イエス=キリスト教は、ゾロアスター教と同じ多神教だ。



234 :名無しさん@3周年:03/09/12 12:27
  ,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/   _     _  'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ               /! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./ <日曜日教会にいき説教を聞き信心し賛美歌
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/       歌いますから私をお救いくださいmaria様
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、


235 :名無しさん@3周年:03/09/12 17:39
丹波哲郎を崇拝してたほうが天国へ行けそうな気がするのは漏れだけか?。


236 :名無しさん@3周年:03/09/13 00:58

【研究】「ヒゼキヤ王の水道」を確認、聖書の記述は史実−英科学誌

1 :パクス・ロマーナφ ★ :03/09/11 07:23 ID:???
イスラエルに残っている地下水道の遺跡は紀元前700年ごろ建造された
もので、古代ユダ王国のヒゼキヤ王(在位紀元前727〜同698年)が水
道を造ったとの旧約聖書の記述は史実であることが確認された−。
11日発売の英科学誌ネイチャーは、イスラエル人学者らによるこのような
論文を掲載した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030911-00000176-jij-int




237 :名無しさん@3周年:03/09/13 13:42
イエスの復活話は一体どう理解すればいいのですか?
イエスは十字架刑で処刑され昇天されました、人間が魂を奪われると言うこと
は、肉体にかなりの損傷があるはずです。しかし、昇天後3日で復活、つまり
生き返ったのです。
処刑され死ぬほどの肉体が損傷を受けた場合生き返る事は医学的見地から不可
能です。これも森羅万象(神の摂理)から反します。
処女懐妊説よりも信じがたい現象です。


238 :名無しさん@3周年:03/09/14 02:07
ゾンビ−をしらないのか?

239 :名無しさん@3周年:03/09/18 09:54
あげ

240 :名無しさん@3周年:03/09/18 12:38
イエス=ゾンビ  ゾンビ=悪魔の手先

241 :名無しさん@3周年:03/09/18 12:49
今日のユダヤ人の八○バーセントは黒海沿岸のカザール人だという。この事は宇野正美氏によって日本
に紹介された。カザールは北のキリスト教、南のイスラム教に挟まれ、双方から攻撃されるので、八世
紀にブラン王と言う人が、いっそのこと、その双方の元であるユダヤ教に改宗してしまえと考えたのだ
そうだ。これはどうも事実のようだ。

宇野氏によればこのカザール・ユダヤはアシュケナジー・ユダ
ヤ、一方スペインに逃れその後アラブに戻ったのがスファラディ・ユダヤでこれが本当の聖書の民ユダ
ヤ人だと言う。そして、世界統一の陰謀はアシュケナジー・ユダヤがやっていることでスファラディ・
ユダヤは預かり知らぬ事、むしろ今も第二級市民に甘んじ苦しんでいるのだと言う。しかし、この説に
はいくつかの疑わしい断定がある。
1 まず、アシュケナジー・ユダヤには本当のユダヤすなわちセム族のユダヤは入っていない。

2 スファラディ・ユダヤは正真正銘のユダヤである。
3アシュケナジー・ユダヤは陰謀を企んでいるが、スファラディ・ユダヤはその被害者である。

これを検証する前に、なぜこのような主張が出てくるか、私の推測を述べて見よう。宇野氏はその初期
には、非常に素晴しい働きをしたと思う。日木人の目を覚まさせ、教えられるところが多かった。とこ
ろが氏はクリスチャンであるから、根本的にユダヤ人びいきであった。しかし氏の論点が進むにつれ
て、氏に対して、ユダヤ人から激しい攻撃が始まった。

242 :名無しさん@3周年:03/09/18 13:03
この手のスレって、草加が喜んで跋扈するんだよね。

243 :名無しさん@3周年:03/09/18 14:03
かわいそうだから
おまーらに本当の事教えてやるよ!

昔地球にやってきたアヌンナキが労働用に人間造って
田畑や庭園の世話をやらしたり、土木工事やらしたり
してたわけ。
そんで地球上にもいろいろ設備が整っていったわけだが
アヌンナキ同士の地球上での勢力争いも頻繁に起こるように
なってきた。
実は太古の核戦争ってのはアヌンナキ同士の戦争であって
人間なんてなんの力もないただのアヌンナキの捨て駒でしかなかった。
太古の戦争は人類が起こして滅んだんじゃなくてアヌンナキが
勢力争いをして滅んだの!

しかし一度滅んだ地球上の諸施設を立て直すのも結構骨が折れる。
これも人間どもをこき使って復興していったわけ。
そこで、アヌンナキの指導者エンリルが強力な科学力を持った
アヌンナキ同士が戦うのは何かと後が大変なのでアヌンナキ同志の間では
争いを禁じた、以後、地球上での勢力争いは人間を使ってやることになった。
 ↓つづく

244 :名無しさん@3周年:03/09/18 14:04
そこで宗教などを使い自分を神と仰ぐ人間を多く集めておく必要が
あった。もちろん人間への見返りも用意する。

そのころエンキの息子マルドゥークがエンリルに対抗するほどの
勢力をもちはじめ。人間もマルドゥークにつきはじめた。

そこでエンリルは自分を裏切らない人間を確保しておく必要があった。
(裏切らないというか、裏切れないような精神的圧迫と雰囲気の中に
人間どもを浸す。これはCIAなど諜報機関がよく使う手でもある。
静かなる兵器とも言う)

白羽の矢が立ったのがアブラハムであった。
自分を神と仰ぐ人間が増えれば増えるほど、地球上での発言権が
上がるのである。だからアヌンナキは人間を煽り、他の宗教の寺院や
図書館を焼き討ちさせたりするわけ。

自分につくものは救ってやるが、反抗するものはどうなっても知らない
という考えが宗教の底辺にあるのはこういうわけ。
なんとも身勝手な話なのだが、重要なのは宗教が身勝手なのが、バカな人間には
なかなか解らないが、それを創ったアヌンナキは最初から宗教などは身勝手で
ある事は解りきっている。確信犯なわけ。
なぜならただ単に勢力範囲を広げるためだけのものだから、こんな身勝手なものに
寄って来る連中など最初から救う気などないわけ。
もちろん人間に悟られないように大事なところは常にぼやかしてるがな。w

245 :名無しさん@3周年:03/09/18 21:43
The original nucleus of Gilgamesh was the duo of Alan Gowen on keyboards and
Mike Travis on drums. After a series of line-up changes involving players like
Rick Morcombe, Jeff Clyne, Alan Wakeman and Richard Sinclair, the quartet
stabilised in early 1973 with the arrival of Phil Lee on guitar and Neil Murray
on bass. There were then a few changes of bass player, with Murray being
replaced by Steve Cook, Mont Campbell and finally Jeff Clyne again for the
album sessions.
After leaving National Health in March 1977, Gowen started work on new
compositions, and occasionally assembled an informal line-up of Gilgamesh -
consisting of himself, Phil Lee, Neil Murray and Trevor Tomkins - to rehearse
it. When the time came to record a second album in June 1978, Murray was
replaced by Hugh Hopper, but this line-up only lasted for the duration of the
sessions.

246 :無教会:03/09/18 22:10
創世記から、アッカド神話(ギルガメッシュ)を引いて御覧。
本当の聖書が見えてくるよ。
あと、私見思うのだが、エヴァともかく、アダムのほうは、シュメール人でないかい?
あと、エデンは、どうも、ユーフラテスにあった、大きな島くさいなぁ

247 :名無しさん@3周年:03/09/20 11:12
ユダヤ教徒の腐敗、堕落を痛烈に批判したユダヤ人イエスは、ローマの偽政者
により十字架刑で処刑にされたが、なんと死んだ者が生き返るのだ、これをキ
リスト教では復活というのだ。
十分怪しくインチキっぽい、生き返って40日でこんどは完全に昇天。

誇大妄想の産物このようなユダヤ人イエスの生きざまを、新契約聖書として集
めたのがキリスト教の経典だ。一方、ユダヤ教の旧契約聖書はヘブライ語で書
いてあり、1000年の長い間に世界中の民話、御伽噺、寓話集めたものだ。
三位一体説、3人の賢者説もそうだ。だから一人で書いたものではない、当然
嘘や勘違いも混じる。
ヘブライ語・アラビア語は北アフリカから西南アジアにかけて分布したセム語
の変形だ。ユダヤ教の旧契約聖書も同じように怪しい、モーセが出エジプト記
で巨大な海を割り、ユダヤ人を通したあと海を戻し追っ手を大量虐殺した。
誇大妄想狂の世界が広がる、このご両人ともユダヤ人だ誇大妄想や奇跡を教典に取り込んでいる異常なる民族ではないか。

248 :名無しさん@3周年:03/09/20 11:14
白人種の多くが信奉するこの妄想的なキリスト教も、ユダヤ人が信じる共に妄想的なユダヤ教も、アフリカに近い中
東のユダヤ民族が作り上げたもので元々、ヨーロッパ白人種の宗教ではなかっ
た。皮肉にも、キリスト教徒はその後ユダヤ教徒を延々と迫害し、”ヒトラー
のユダヤ人大量虐殺や魔女狩り魔女裁判”による何百万人もの処刑、ヨーロッ
パ白人種は大量虐殺を重ねに重ねてきたのだ。

その理由は新契約聖書そのものにもある。それは、あの新契約聖書の一説に、
” 処刑したキリストの血は我々ユダヤ教徒が負うと、ユダヤ教徒が言った”
とあるからだ。このような新契約聖書を残したユダヤ人キリストに従う教徒は
、教会で毎週毎週恨みや報復を誓わせられるのだ。

249 :名無しさん@3周年:03/09/20 11:16
我々有色人種がこんな妄想宗教を信じてると、最後には白人種教徒に迫害され
、有色人種として大量虐殺の目に会う。現にアメリカのブッシュ大統領は“キ
リスト教原理主義”の、熱狂的な信者だが父親のブッシュに、「救われるのは
白人教徒だけだ」といい切った。
“キリスト教原理主義”とは妄想聖書をそのまま信じ全世界はキリスト教に改
宗し白人種が支配するという筋書きで、それを現代の社会で実現しようという
狂った宗教運動だ、こいつらの頭の中は大昔のユダヤ人キリストの時代に生き
ていて、時代錯誤もいいとこだ、さらに“キリスト教原理主義”が本気でいっ
ている筋書きがある。それはイスラエル、パレスチナでユダヤ教徒がイスラム
教徒を虐殺し占領後は、ハルマゲドン(最終戦争)が起きて、ユダヤ教徒の3分
の2は死に、生き残るべき白人だけがキリスト教徒に改宗するという筋書きで
ある、この結果、何と中東全体がキリスト教徒のものになるというこんな宗教
は絶対に有色人種が信じてはいけないのだ。

250 :名無しさん@3周年:03/09/20 11:47
実を言うとアヌンナキにとっては、
人類はバカで、攻撃心旺盛な生き物でいてくれなくては困るのだ。
平和で、賢く芸術を愛し未来を共に築こうといった人が増えると
神を必要としなくなるからだ。

故に人間はいろんな問題をかかえ争っていなければならない。
神が神として安泰であるために。

251 :名無しさん@3周年:03/09/20 11:48
あげ

252 :名無しさん@3周年:03/09/20 12:05
神は人が必要としたから生まれたのでは無く、神が世界と人とを創造されたのです。
それ以外に世界が在る事の説明は不可能です。
人であれば皆、一様にどんな形であれ神を心にいだいています。
自分の心の中に神(聖霊)が在る事実を見つめてください。

253 :名無しさん@3周年:03/09/20 13:29
ユダヤ人虐殺は民族主義が台頭した頃に起こった最期の魔女狩りとも言えるね
。ここで重要なのは、これを行った人たちは現在のそれよりも”敬虔な”
キリスト教徒であったであろうということ。

現代の人たちは『私たちは開明された時代を生きている』と錯覚しているだろうけど
それは魔女狩りを行っていた当時の人たちにも当てはまるんだよね。
現代から見れば、過去は未明に見えても、過去の人たちにとってその生きてい
た時代は”最先端”だったんだよ。
つまり、現代もまた未来から見れば未明とも言えるし、現在と過去は並列にあ
るとも言える。
聖書の読み方を誤らせて、自分に都合良く解釈する輩は今も昔も同様に居る。
聖書やキリストが悪いのではない、それを自分の為に巧妙に利用する輩が悪い
のだ。

奇妙なことに、そうした連中の方が聖書を丸暗記してたりキリストへの賛辞を
口に並べたりする。自分の言い訳のためのツールを数多く持ちたい心の弱さの
表れなのかもしれないがもっとタチの悪いことには、聖職者になると、その比
率がグンと上がっていく。

現代の魔女狩りの執行者は、牧師や神学生に数多く紛れている。一定の作業を
終えれば、資格をすぐに与えるなんてもっての外だ罷免する権限をこそ、彼ら
を養う信徒たちにもっと大きく与えられるべきだろう。
『裸の王様』の滑稽さは王様ばかりではなく、王様に指摘できなかった大臣た
ちにもあることを自覚しなくてはならない。

聖書の権威を主張したがる輩に心を許しちゃいけない。聖書やキリストの名を
騙って、多くの人が殺された時代があるのだ。その現実に目を向け、もっと厳
しい目で聖職者を見つめて欲しい。学ぶべきは聖書の言葉ではなく、その底流
に流れるイエスの御教え、精神なのだから。


254 :名無しさん@3周年:03/09/22 22:40

へぇ〜。今時まだこんな説を信じてる香具師がいるんだ。へぇ〜。
まともな学会だったらもう相手にされてない説なんだけどね。
どこかのトンデモ本を検証せずに信じてるんだ。
さすがは2ちゃん。


255 :名無しさん@3周年:03/09/22 23:14
トンデモ本=聖書

256 :名無しさん@3周年:03/09/23 01:21
>>254
まともな学会にまともな奴はいないわけだがw


257 :名無しさん@3周年:03/10/01 12:09
「キリストは十字架の上で死んだのではなく、日本で安らかに死んだのです。
私はその墓を訪れ、私が読んだことがすべて正しいと確信しました...
キリストは21歳のとき初めて日本を訪れ、10年間神道を学んでそれを教え
るためにユダヤ(古代パレスチナの南部地方)へ帰っていったのです。時の
権力者が彼の教えを認めず、彼を十字架にはりつけにしました。
キリストの兄弟であるイスクリ(Isukuri)が、自らキリストの身代わりになっ
て死んだのです.キリストは37歳の時に日本へ帰り、結局106歳になるま
で日本に住んでいました。


258 :名無しさん@3周年:03/10/11 19:55
イスクリが復活したのか?

259 :&lro;:03/10/19 02:15
 

260 :名無しさん@3周年:03/10/25 00:59
ギルガメシュ物語が先にあり、ギルガメシュ神話の影響を受けているのは動かしがたい事実。

261 :&lro;:03/11/04 15:20
 

262 :&lro;:03/11/13 21:30
 

263 :&lro;:03/11/13 21:30
 

264 :&lro;:03/11/21 08:12
 

265 :名無しさん:03/12/01 06:57
あげぽ

266 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:06
書式(フォーマット)

【 教会暦 】
0000年99月99日(日)NNNN テ・デウム歌う日 
第T朗読 NNNN999:99−99 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN【新共同訳】
第U朗読 NNNN99:99−99 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN【新共同訳】
福音朗読 NNNN99:99−99 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN【新共同訳】

★聖書とは http://www.bible.or.jp/info/inf01.html
●ebible http://ebible.echurch-jp.com/
●『新共同訳聖書』検索
http://theology.doshisha.ac.jp:8008/kkohara/bible01.NSF/76ed8fbcd879657149256540001bebc0/$searchForm?SearchView
●聖書用語検索(新改訳)http://www.gospel-haiku.com/info/biblesearch.htm

★聖書で読み解く欧米人の深層心理!http://member.nifty.ne.jp/ryp/kurihon/kurihon18.htm
★私生活での祈祷 http://www.orthodox-jp.com/nagoya/nandemo20.htm
●カトリック「要理の友」http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/yori/yori.html 
○みこころネット「名古屋教区鳴海教会」
 ↓ カトリック教会の教え・信心
●公教要理 索引附 --昭和27年3月5日-- http://www.d-b.ne.jp/mikami/catech.htm
○『フマネ・ヴィテ』研究会HP「主宰 カトリック司祭成相明人」
目次 ↓ C 正統信仰の擁護 ↓ 31 
http://www.pauline.or.jp/shop/books/4-87750-101-0.html
●カトリック教会のカテキズム http://www.catholic-church.org/adgentes/catechismus/ja/
★ニカイア信条を学ぶ(日本キリスト教団・改革長老教会・鎌倉雪ノ下教会) 
http://www.yukinoshita.or.jp/tsuushin/nicene1.htm


267 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:09
【 ローマン・カトリック典礼 】

カトリックの祈り http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm
カトリック聖歌 MIDI集 http://www.ne.jp/asahi/hosanna/angel/shirabe/menu.htm
今週の御ミサ http://salveregina.dyndns.org/avemaria/mass.html

◆◆◆ 御ミサ ◆◆◆
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1067019305&st=5&to=11&nofirst=true

今日の聖人 http://www.inori-no-sono.com/saint/st00.htm
AVE MARIA ! --聖母マリアのサイト http://salveregina.dyndns.org/avemaria/
AVE MARIA 聖マリアと共に http://homepage2.nifty.com/run/
カトリック教会のカテキズムによる「主の祈り」 http://homepage2.nifty.com/run/13.html
カトリック聖歌・典礼聖歌(SANPAOLO SHOPPING) http://www.sanpaolo.or.jp/catalog/AVC/hymn.htm
The Traditional Roman Hymnal(ラテン語の聖歌) http://hymnal.fc2web.com/hymnal.htm
グレゴリオ聖歌のページ http://homepage3.nifty.com/~asamura/#聖歌目次

★★★ インターネット家庭礼拝 ★★★
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1067019305&st=3&to=3&nofirst=true


268 :名無しさん@3周年:03/12/18 10:25
ねつぞうというより、こうずいを体験した人たちが、いわゆるいきのこりが
伝えた話で事実だろう。聖書にかかわったひともかかわらないひともせんぞはおなじだから
おなじようないいつたえを」もっていても不思議ではないだろう。
それより聖書以外でも洪水伝説があるということはノアの洪水話は
まったくのでたらめつくりばなしではないという証明になるだろう。

269 :名無しさん@3周年:04/01/25 12:12
いま旧約聖書読んでるんだが
一気に熱が冷めてきた(;´Д`)

270 :名無しさん@3周年:04/01/27 17:00
「創世記」を読みたいんですけど、いいテキストないですか?
本物の聖書じゃなくて、注釈がいっぱいついてて、
バビロニア神話とのかかわりが解説してあるのがいいんですけど。

271 :名無しさん@3周年:04/01/27 18:20
>>270
関根タンのが良いでつよ ハァハァしまつ
祭司資料・エロヒム資料の説明もありまつ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003380118/

272 :名無しさん@3周年:04/01/27 18:37
>>270
月本昭男「創世記T」(日本基督教団)

創世記の天地創造からアブラハム出現の直前までの部分の本文と注解です。
日本語の創世記注解書の中では最も新しい研究成果に基づいて書かれて
あります。関連するバビロニア神話などについても詳しく解説されています。


273 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:45
キリスト教徒の人は、旧約聖書が創作だと了解した上で教徒になっているのですか?

274 :名無しさん@3周年:04/01/27 20:05
>>273
そういう人もいますし、そうでない人もいます。

275 :名無しさん@3周年:04/02/21 15:19
黙示録9

第五の天使がラッパを吹いた。
すると、一つの星が天から地上へ落ちてくるのが見えた。
この星に、底なしの淵に通じる穴を開く鍵が与えられ、それが底なしの淵の穴を開くと、
大きなかまどから出るような煙が穴から立ち上り、太陽も空も穴からの煙のために
暗くなった。そして、煙の中から、いなごの群れが地上へ出てきた。

一行目は同時多発テロ
いなごはアメリカ軍をあらわしています


いなごが与える苦痛は、さそりが人を刺したときの苦痛のようであった。
この人々は、その期間、死にたいと思っても死ぬことが出来ず、切に死を望んでも、
死の方が逃げて行く。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
敗戦、平和を望んでも戦わなくてはいけなかったイラクの人々

276 :名無しさん@3周年:04/02/21 15:20


227 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/02/21 14:04
いなごは、底なしの淵の使いを王としていただいている。
その名は、ヘブライ語でアバドンといい、ギリシア語の名はアポリオンという。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アポリオン=悪魔
いなごの王。アメリカ大統領。ブッシュ


第六の天使がラッパを吹いた。
すると、神の御前にある金の祭壇の四本の角から一つの声が聞こえた。
その声は、ラッパを持っている第六の天使に向かってこう言った。
「大きな川、ユーフラテスのほとりにつながれている四人の天使を放してやれ。」
四人の天使は、人間の三分の一を殺すために解き放された。この天使たちは、
その年、その月、その日、その時間のために用意されていたのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4人の天使=ユーフラテス川近くの4つの国。

この章はまだ始まってはいない。これから起こることである

277 :名無しさん@3周年:04/02/22 00:53
しゅめーる!はれるや!

278 :名無しさん@3周年:04/03/16 02:57
なかなか面白い

279 :名無しさん@3周年:04/03/16 09:08
>>275
いなごの群れはムスリムの大群を表しています。
平和を夢想していたのに、苦しむというのは西欧諸国民です。
>>276
アバドンというへブル語は「太守」という意味ですから、これは
ムスリムの大群のリーダーであるのが確実です

280 :名無しさん@3周年:04/04/24 16:05
シュメール文明やギルガメッシュ叙事詩に関して
まだまだ傍証が足りないようですが、
何かないですか?

281 :名無しさん@3周年:04/04/24 16:14
>>1 洪水が事実なんだから、
各地に伝説が残っていても全然不思議じゃないジャン。

つうか余計聖書の真実味が増すだけジャン。
なんでスレ立てたの?

282 :名無しさん@3周年:04/04/24 18:59
>>281
日本にも洪水の伝説が残ってるてか?w

283 :名無しさん@3周年:04/04/30 17:40
その頃日本は海の底でした。

284 :名無しさん@3周年:04/05/03 20:04
【OldTestament】「ノアの方舟」の正体は? 探検隊が調査へ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083507304/

285 :名無しさん@3周年:04/06/08 09:21 ID:mWYK9irk
聖書の予言について教えて

286 :名無しさん@3周年:04/06/08 19:55 ID:NrX9himN
>>285
聖書には予言的なスタイルで書かれたものがありますが
現世における未来の出来事を予言したわけではないとされています。

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)