5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無量義経を学ぶ座談会part4

1 :七紙:03/06/20 20:05
どうも固有名詞を書くとスレを消されるようですね。
それなりに真面目な会話をしているんですが。
スレストも中身を見てから止めるかどうか判断してくれれば
いいものを・・・
とりあえず固有名詞を伏せて再開しません?

前々スレ
さとみと学ぶ無量義経
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050190064/l50

前スレ
無量義宗さとみ会座談会
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053735907/l50

内容は>>2-

2 :七紙:03/06/20 20:08
無量義経朗読進展状況

前スレ>>72よりコピペ
------------------------------------------------------------
無量義経徳行品第一

其の心禅寂にして、常に三昧に在って、恬安憺怕に無為無欲なり。
テン倒乱想、復入ることを得ず。静寂清澄に志玄虚漠なり。之を守
って動ぜざること億百千劫、無量の法門悉く現在前せり。大智慧を
得て諸法に通達し、性相の真実を暁了し分別するに、有無、長短、
明現顕白なり。又善能く諸の根性欲を知り、陀羅尼、無礙弁才を以
って、諸仏の転法輪、随順して能く転ず。微H先ず堕ちて以って欲
塵を淹し、涅槃の門を開き解脱の風を扇いで、世の悩熱を除き法の
清涼を致す。次に甚深の十二因縁を降らして、用って無明、老、病
、死等の猛盛熾然なる苦聚の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無上の大
乗を注いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、善の種子を布いて功徳の
田に遍じ、普く一切をして菩提の萌を発さしむ。智慧の日月方便の
時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をして疾く阿耨多羅三貎三菩
提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の大悲、苦の衆生を救わし
む。

(聖教文庫 法華経並開結 P.66-68)
------------------------------------------------------------



3 :名無しさん@3周年:03/06/20 20:08
☆頑張ってまーす!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
-----------------------------------------------


4 :七紙:03/06/20 20:10
十功徳品の説明

前スレ>>74よりコピペ
------------------------------------------------------------
『無量義経十功徳品第三』は、経典の持つ十種類の不思議な功徳を順番に説
いた品ですが、その中でも特に重要なのが、青経巻に抜粋されている、浄心
不思議力と呼ばれる第一の功徳の部分です。
仏法の実践による最大の功徳とは、心が磨かれるということです。ましてや
青経巻は、先祖供養と共に、自らの心を開発することを目的とした経巻です
から、この部分は大切です。
なお、十悪というのは、次の十種類の悪い行いのことです。
 殺生(せっしょう)・・・人を殺したり傷つけたりすること。無意味に生
き物の生命を奪うこと。
 偸盗(ちゅうとう)・・・盗み。
 邪淫(じゃいん)・・・道ならぬ男女の関係。
 妄語(もうご)・・・嘘をつくこと。
 綺語(きご)・・・上手なことを言って、口先でごまかすこと。
 両舌(りょうぜつ)・・・二枚舌を使うこと。
 悪口(あっく)・・・他人の悪口。
 貪欲(とんよく)・・・むやみに物を欲しがること。
 瞋恚(しんに)・・・むやみに怒るくせ。
 愚痴(ぐち)・・・人間らしい智恵に欠ける言動。
------------------------------------------------------------

5 :名無しさん@3周年:03/06/20 20:14
その他、当シリーズの催し物:霊友会初代理事長久保角太郎の講演
前スレ>>76よりコピペ
------------------------------------------------------------
私たちは凡夫である。凡夫の凡夫たるゆえんは自分勝手であるということだろ
う。自分が絶対正しいと思い込みがちであるから、自分のいうことが相手に伝
わらないと、自分はこんなに完璧に説明しているのに何でわからないんだとい
ら立つ。つまり何でも相手のせいにしてしまうのだ。
もし悪口を言われたりケンカをふっかけられると、すべて相手に非があるとし
て、自分は被害者を気取る。これが実に悪い癖である。ゆえに仏様は末法は闘
諍堅固(とうじょうけんご)の時代は、人が集まるともめごとや争いが必ずと
いっていいほどついてまわると説かれているのである。
先日も私の周りで悪口雑言を言われ訴えようと思ってるという人がいたが、聞
いてみると誰かが放った噂が伝わっていくうちにだんだん大きくなったことと
、当事者同士にあまり会話がなく、意志の疎通を欠いていたことから起こった
ことで、結局は鞘をおさめ治まったのだが、全く人騒がせといよりほかはない。
古くは喧嘩両成敗などといってケンカや争いがあると、その理非に関わらず双
方とも罰せられた時代もあったが、争いなどは大抵の場合双方にそれぞれ問題
があって起こるものであろう。

(続く)

6 :名無しさん@3周年:03/06/20 20:15
(続き)

ところが人間は誰しも害を与えられたりケンカをふっかけられたりすると、自
分は被害者である、絶対に正しいんだから相手が悪い、加害者だとして怒りを
ぶつけ、それがエスカレートすると仕返ししてやろう、裁判で訴えようという
行動になる。また最近では本当に些細なことであっても殺人事件にまで発展し
てしまうことも多々ある。
仏教では全ての事象は因果の道理によって起こるのだと説く。良いことであれ
悪いことであれ、他から与えられるのではなく自分自身が因縁によって招くの
だと。それを自業自得とも言い、法華経には「還って本人に著きなん」とある。
全ては因縁、自分の蒔いた種なのだ。
だから、どんなに害や嫌なことが自分にふりかかろうとも、自分は何も悪くな
い、ではなく、自分にも悪いところがあったのではないか?と省みる心を持た
なければ争いごとの真の解決はありえないと思う。
------------------------------------------------------------


7 :七紙:03/06/20 20:16
前スレ、終焉間際の討論。>>78以降をコピペ
----------------------------------------------------------
78 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 03/06/18 03:03
質問させてください。
「青教巻」を作った人、法華経の主要部分を抜き出してまとめた人はだれですか?

79 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 03/06/18 08:51
>>78
西田無学。
80 名前: 79 [sage] 投稿日: 03/06/18 08:53
あぁ正確な答えじゃないな。
西田無学師が流布された頃は無量義経と普賢菩薩行法経の抜粋だけで
法華経の抜粋は抜き書きされてなかったわ(明治四十五年)。

勤行經典に法華経の抜粋を加えたのは霊友会になってからかな?


8 :七紙:03/06/20 20:16
81 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/06/18 22:46
>>78
久保角太郎先生です。
久保角太郎先生は、先祖供養を中心に説いておられた西田無学先生の教えを
学ばれました。
西田無学先生の教団は昭和50年代の初めに消滅したようです。
西田無学先生の墓が日蓮宗寺院にあります。
日蓮宗の信徒団体に合流したようです。
82 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/06/18 22:47
雨ニモマケズ、風ニモマケズ……、どこかで聞いたような言葉でしょう。
知っている人も多いと思います。宮沢賢治の詩の冒頭です。これが、実
は法華経の世界なのです。 宮沢賢治という人は、法華経の呼びかける
''人間のあり方'' に、深く共感した人です。文学作品には疎い私ですが
、賢治の作品に平等観、人間への期待、生命あるものへの愛情、夢……、
いろいろな大事なこと、現代人が忘れたり、放ってある大切なことを、
心に呼びさまされる人は多いと思います。それが法華経の世界です。な
お言えば、結構、誤解されて来ている法華経というお経の本当の世界な
のです。このコーナーでは、そんな法華経の世界を、原典にふれること
で、みなさんといっしょに、感じていけたらと思っています。
http://www.reiyukai-youth.com/sagers/index.html


9 :七紙:03/06/20 20:18
83 名前: 78 [sage] 投稿日: 03/06/18 23:12
>>81
教団って言えるほどの教団は西田は作ってないだろ?
単なる同信の集まりとしての存在でしか無かった筈>仏所護念会
だから西田が死んだ後はほそぼそとしか存在してなかったんでないの?
あと、久保角太郎は西田無学の教えを学んだ、って書いてるけど
実際にはこの二人は面識無いね。
在家先祖供養の方式だけ学んできて霊友会起こしたんだよね、久保は。
西田の功績を横取りしたっていう意地悪な見方も成り立つわな。
まぁわしはそこまで思わんけどね。
霊友会に西田無学関連の資料がきっちり残ってる所を見ると、
ちゃんと尊敬”は”してたんだろう。

>>82
日蓮宗の話をすると、宮沢賢治の話したがる奴多いね。
彼が終生籍をおいてたのは国柱会だよ。
国柱会ってのは日本を国粋主義・軍閥化へ導く思想的母体となった教団だよ。
日本を滅ぼした団体と言い換えてもいいね。
宮沢がそこで国粋的な活動をしてたわけじゃないけど、霊友会の話を
してるこのスレで宮沢を引っ張り出すのはなんかおかしくないか?
西田無学は田中智学(国柱会の創始者)の事、嫌いぬいてたらしいしね。


84にてストップされました。
では再開!!

10 :七紙:03/06/20 20:25
なお、霊友会関連のスレはこちら
★★★霊友会(こころのとものかい)限定!!★★★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031816282/l50
★霊友会青年部部長について考える(1)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1028599825/l50


法華経関連スレはこちら
★法華経★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036825435/l50

日蓮宗関連スレはこちら
【撫斬り】日蓮正宗系の教義を徹底検証!その2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054740898/l50
日蓮正宗の僧侶
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031196724/l50
日蓮大聖人に帰依しなければ日本は必ず滅ぶ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1047438066/l50
難しい言葉無しの日蓮正宗の話しましょう☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055010936/l50
現証宗日蓮主義仏立講
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031321182/l50


11 :七紙:03/06/20 20:31
霊友会より広告。
前スレ>>48よりコピペ
--------------------------------------------------------------------
48 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/06/08 17:21
全国の霊友会青年部を対象に山梨県身延にある七面山へ登山修行に行きます。
一歩一歩、山道を歩く中でいつもの自分自身を振り返り、新しい自分を発見す
るのです。日常とは違う環境にあえて自分を置いてみることで、更に自分の考
え方やこれからの目標を冷静に見つめ直し、決意を固めます。
七面山山頂には、世界平和を祈念した宝塔があり、ここに参拝するのも目標の
ひとつです。
http://www.reiyukai-youth.com/seienbu/katudo5.html
--------------------------------------------------------------------

12 :七紙:03/06/20 20:33
仏教学討論。前スレ>>58-
-----------------------------------------------------------------------
58 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 03/06/10 23:49
無量義経を読むのは浄土信仰ですか?
59 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 03/06/11 09:43
>>58
浄土三部経に「無量寿経」ってありますね。紛らわしいから間違えやすい
けどここで朗読されてるのは無量義経。
かつて妙法蓮華経の開経、ということにされていた経典。

現在の宗教学においては、AD5Cに中国で創作されたいわゆる偽経だろ
う、という事になって、既に仏典として認められていない代物です。

60 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/06/11 22:25
>>58
浄土信仰は、無量寿経・観無量寿経・阿弥陀経の3つの経典が中心です。
無量寿経は、阿弥陀仏の前生としての法蔵菩薩がたてた四十八願を説き
、無量寿仏(阿弥陀仏)と安楽(極楽)世界のすがたを詳しく描写し、念仏
を中心とした種々な実践法によって浄土への往生を説き明かしています。
観無量寿経は、阿弥陀仏と極楽世界を観想する十三観と、極楽往生の9
種のあり方(九品(くほん)往生)を三観の形で説いたもので、あわせて□
十六観の観法によって浄土への往生を高揚しています。
阿弥陀経は、阿弥陀仏と極楽世界のすがたを簡潔に描写し、念仏による
浄土往生を説き、六方世界の諸仏がこれを讃歎することをあげて信を勧
めています。
多くの人に感動を与えているのは、王舎城の悲劇を扱っている観無量寿
経でしょう。観無量寿経は、法華経を説いていたお釈迦さまが、中断し
て説いた教えです。

(続く)

13 :七紙:03/06/20 20:34
(続き)

61 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/06/11 22:31
>>58
法然上人の浄土宗以前にも浄土信仰がありました。
天台念仏、真言念仏といったものです。
法華経信仰と浄土信仰を統合した天台念仏の系統に融通念仏宗があります。
この宗派は日本十三宗の一つ。天治年間、良忍が開いた浄土教の一派。華
厳経・法華経を正依(直接のよりどころ)、無量寿経・観無量寿経・阿弥
陀経を傍依(間接の副次的なよりどころ)とし、弥陀の直授による教えに
基づいて、念仏はすべてのものにとけあうとする考えに立ち、口称の念仏
で浄土に生まれると説くもの。総本山は大阪市平野区平野上町の大念仏寺。
融通宗あるいは大念仏宗ともいいます。

62 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/06/11 22:33
>>59
仏教学としてそうかもしれません。
しかし、信仰としては生きています。霊友会系は、勤行のとき、無量義
経も読んでいます。

63 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 03/06/11 22:56
>>60
>観無量寿経は、法華経を説いていたお釈迦さまが、中断し て説いた教えです。
ぉぃぉぃ・・・・



14 :七紙:03/06/20 20:34
(まだまだ続き)

64 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/06/12 22:33
>>63
むかし釈尊、霊鷲山にましまして、一乗法華の妙典を説かれしとき、提婆・阿
闍世の逆害をおこし、釈迦、韋提をして安養をねがはしめたまひしによりて、
かたじけなくも霊山法華の会座を没して王宮に降臨して、韋提希夫人のために
浄土の教をひろめましまししによりて、弥陀の本願このときにあたりてさかん
なり。このゆゑに法華と念仏と同時の教といへることは、このいはれなり。こ
れすなはち末代の五逆・女人に安養の往生をねがはしめんがための方便に、釈
迦、韋提・調達(提婆達多)・闍世の五逆をつくりて、かかる機なれども、不
思議の本願に帰すれば、かならず安養の往生をとぐるものなりとしらせたまへ
りとしるべし。
『御文章』(蓮如上人著)四帖 3


65 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 03/06/13 07:30
>>64
あのですね・・・・
信仰なら別に良いんですよ。
あなたが信じるのは勝手です。
”歴史的事実”として言うのはどうかと思います。

>>60
>観無量寿経は、法華経を説いていたお釈迦さまが、中断し て説いた教えです。
これは信仰として言ってるだけですよね?
それなら私は”こんなとこで布教すんなよ”以外には何も言いませんが。


15 :七紙:03/06/20 20:36
霊友会より無量義経へのエール
前スレ>>67よりコピペ

---------------------------------------------------------------------------
67 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/06/13 23:42
霊友会の会員が毎日の行として読経している『青経巻』と呼ばれる短い
経巻があります。 これは法華経の重要部分を抜粋したもので、法華経
の神髄とも言えるものです。この中で法華経の開経の無量義経も読経
しています。読経しているのは以下の部分です。
無量義経十功徳品第三
仏の言わく。善男子。第一に。是の経は。能く菩薩の未だ発心せざる者
をして。菩提心を発さ令め。慈仁無き者には。慈心を起さしめ。殺戮を
好む者には。大悲の心を起さしめ。嫉妬を生ずる者には。随喜の心を起
さしめ。愛著有る者には。能捨の心を起さしめ。諸の慳貪の者には。布
施の心を起さしめ。きょう慢多き者には。持戒の心を起さしめ。瞋恚盛
んなる者には。忍辱の心を起さしめ。懈怠を生ずる者には。精進の心を
起さしめ。諸の散乱の者には。禅定の心を起さしめ。愚癡多き者には。
智慧の心を起さしめ。未だ彼を度すること能わざる者には。彼を度する
心を起さしめ。十悪を行ずる者には。十善の心を起さしめ。有為を楽う
者には。無為の心を志さしめ。退心有る者には。不退の心を作さしめ。
有漏を為す者には。無漏の心を起さしめ。煩悩多き者には。除滅の心を
起さしむ。善男子。是れを是の経の。第一の功徳。不思議の力と名く。

---------------------------------------------------------------------------

16 :七紙:03/06/20 20:38
さとみ会長の赤裸々な自己懺悔
-----------------------------------------------------------------------------
8 名前: 会長さとみ33歳 投稿日: 03/05/24 10:48
私のことはみなさん、よくご存知ですね。
中学2年のとき、街で男に声を掛け売春婦人生のスタートでした。
万引きもよくやりました。
その後、OL。OLやりながら、愛人バンク嬢をやってました。
こんな自分が嫌で宗教の世界に入りました。でも自分の求めている
宗教がないので、さとみ教をつくりました。
教祖になってからも信者さんを誘惑して、売春をしたり、信者さん
の店で万引きしました。
こんな私だから信者さんから教祖を引退するように言われて、教祖
を辞めました。次の教祖がのりかさんでした。のりかさんは、おと
なしいお嬢さんでしたから、院政なんて思っていたのですが、教団
から追放、住んでいたマンションも取り上げられました。
コート1枚だけ与えられ、追放。コートの下は裸、靴もなく素足で
街を歩き、変態女と笑われました。

(続く)

17 :七紙:03/06/20 20:39
(続き)

10 名前: 会長さとみ33歳 投稿日: 03/05/24 11:00
心の中でお題目を唱えました。すると1人の法友が助けてくれました。
服と靴を買ってくれて、泊めてくれました。救われました。
さとみ教は、のりか教祖の下で、新さとみ教に名称を変更しました。
私は、新さとみ教から分かれて分派さとみ教を結成しました。
新さとみ教からは、教団を分裂させた破和合僧五逆罪と批判されまし
た。のりか教祖から、さとみ教が私に支払った教祖報酬を返還するよ
うに求められました。返す必要ないと思いましたが、新さとみ教との
休戦のために返すことにしました。裸で追い出されたのに。のりか教
祖のコントロールが利かない強硬派はまだ私を批判しています。穏健
派ののりか教祖に力を付けてもらって、完全休戦としたいのですが。
教祖報酬はすぐ返せないので、借用証書を書きました。1年で全額返
せないと10%の利息が付きますから、苦しいです。

11 名前: 会長さとみ33歳 投稿日: 03/05/24 11:05
分派さとみ教から、無量義宗さとみ会に名称を変更しました。
毎日10時間、法華三部経全部読み、唱題しています。どんどん
生命力が湧いてきました。
こんな私でも仏さまは守ってくださいます。みなさん、修行しま
しょう。



18 :七紙:03/06/20 20:39
(続き)

43 名前: さとみ 投稿日: 03/06/07 09:21
法友のみなさま、お帰りなさい。
霊友会の方もいっしょに修行しましょう。
体験も語り合いましょう。
さとみ教から、新さとみ教にもさとみ会にも行かなかった人も結構いますね。
教団分裂では信者のみなさまを混乱させて申し訳ありませんでした。
私は売春と万引きをしたのだから、さとみ教から追放されて当然ですね。
新さとみ教ののりか教祖と会ってきました。私の教団追放を取り消してもいい
と言われました。さとみ会の解散と私の教団分裂謝罪を求められました。
さとみ教の教祖だったときに受け取った教祖報酬を新さとみ教に全額返済にな
っていますが、これを免除するということでした。
教祖報酬の返還は重荷になっていますから、ぐっらと来ました。
さとみ教から、新さとみ教にもさとみ会にも行かなかった人は、再統一を期待
されているのですね。
悩んでいます。


19 :七紙:03/06/20 20:45
(これで最後)

69 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/06/14 15:31
法友のみなさま、お帰りなさい。
霊友会の方もその他の方もいっしょに修行しましょう。
体験も語り合いましょう。
新さとみ教との再統一は、会員のみなさまの意見を慎重にお聞きしてから決めたい
と思っています。会員のみなさまに動揺を与えたことをお詫びいたします。
51さんのおっしゃっておられる通り、生きたくても生きられない人の想いを受け止
めて、人生を有意義なものにするために努力していきましょう。
無量義経が宗教学で低い評価を受けていることに驚きました。
しかし、私たちはこの信仰を貫いていきましょう。
久保先生の『法華経 1 そもそものはじまり(序品)』を購入しました。
久保先生の訳は興味深いものです。
「無量義」が「大いなる説示」
「教菩薩法仏所御念」が「広大な教えであり、菩薩を訓え養う教えであり、すべて
の仏が把み掌中にしてこられた教え」
でした。


20 :名無しさん@3周年:03/06/20 21:24
age

21 :名無しさん@3周年:03/06/20 22:07
age

22 : :03/06/20 22:12
ひどいね。<削除

23 :名無しさん@3周年:03/06/21 01:09
無量義経って、「サッダルマ・プンタリーカ・スートラ」の開経ではなくて、
鳩摩羅什が訳した「妙法蓮華経」に対する導入部として作文されたのか
もしれないね。そう仮定したら時期的に考えて辻褄が合わない?


24 :名無しさん@3周年:03/06/21 21:47
会長も霊友会の人も戻ってきませんね。
まぁ暫くは保守してみましょうか。

25 :さとみ:03/06/22 08:32
七誌さま、ありがとうございました。
法友のみなさま、修行を続けていきましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。

26 :さとみ:03/06/22 08:51
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、仏の戒めを守り、心が落ち着いていて、すべ
ての本質を見通す大きな智慧があり、世間の迷いや苦しみから離れた
解脱という境地にあり、自ら解脱しているという自覚がありました。
さらに菩薩さまは、心が落ち着いて、仏の教えの実践という一つの道
に集中していました。それは、いつも安らかで、ものごとにこだわら
ない気持ちで、自己中心にものを考えず、煩悩にもとづく欲から離れ
ていました。

27 :さとみ:03/06/22 08:53
無量義経徳行品第一

テン倒乱想、復入ることを得ず。静寂清澄に志玄虚漠なり。之を守
って動ぜざること億百千劫、無量の法門悉く現在前せり。大智慧を
得て諸法に通達し、性相の真実を暁了し分別するに、有無、長短、
明現顕白なり。又善能く諸の根性欲を知り、陀羅尼、無礙弁才を以
って、諸仏の転法輪、随順して能く転ず。微H先ず堕ちて以って欲
塵を淹し、涅槃の門を開き解脱の風を扇いで、世の悩熱を除き法の
清涼を致す。次に甚深の十二因縁を降らして、用って無明、老、病
、死等の猛盛熾然なる苦聚の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無上の大
乗を注いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、善の種子を布いて功徳の
田に遍じ、普く一切をして菩提の萌を発さしむ。智慧の日月方便の
時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をして疾く阿耨多羅三貎三菩
提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の大悲、苦の衆生を救わし
む。

(聖教文庫 法華経並開結 P.66-68)


28 :さとみ:03/06/22 09:08
>>23
『三田誠広の法華経入門』にも法華経序品のお釈迦さまの沈黙の
重みを充分に理解しなかった後代の編者が新たな経典として書い
たのでしょう、と書いています。
しかし、信仰者の立場では、諸法実相を一貫して説いていると理
解した方が良いと思います。

29 :名無しさん@3周年:03/06/22 11:23
スレ立て乙>1
さとみ会長お帰りなさい。
霊友会の人もROM専の人も仏教史の人も野次専の人も、
またここで一緒に学んで行きましょう。

30 :名無しさん@3周年:03/06/22 12:58
無量義経を孝道教団から学ぼう
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056193359/l50

これを立てたのはさとみ会の人かな?
孝道山の人も来てくれるといいね。

31 :名無しさん@3周年:03/06/22 18:30
このスレッドを拝見して、西田無学先生に行き着いたことは自然だと思いました。
さとみ会は、本門仏立講(本門仏立宗の前身)よりも霊友会に近い宗教団体です。
さとみ会長自身、久保継成・克児両先生から、法華経を学んでいますし。
霊友会は、西田無学先生の影響を受けています。
西田無学先生の功績は、法華経在家仏教を確立されたことです。
それまでの既成仏教は、一般の生活のなかで悟りを求めるものとしながらも、
実は、民衆よりも一段高い位置にあり、出家してはじめて修行することができる
ものでした。西田無学先生は、一般民衆のものとして在家主義を確立し、広く寛
容に、御仏の道へと至る道を照らしてくださいました。
また、ほかにも、独自の先祖供養の勧行経典を撰述なさったことが挙げられます。
これは、大師の長男である故・沙門法延師(延吉師)が和訳した、開教「無量義
経」と、結経「佛説観普賢菩薩行法経」の主要部分に、観請文、回向唱、祈願唱
を加えて、完成させたもので、先祖の霊に対して、法華経をもって供養すること
が子孫の努めと説かれたのです。
しかし、この思想と信念を広宣流布されるまでには至らず、大正7年10月31日、
横浜で遷化されました。

32 :名無しさん@3周年:03/06/22 19:00
>>31
法師宗ですか?
ttp://www.hosshi.or.jp/index5.html
ここからコピペったもののようですが。
まぁいずれにせよ、霊友会系列の思想に共鳴するなら、明治〜
大正の御世に現れた常不軽に辿り着くのは必然の成り行きだと
思います(ここが事実上原点ですからね)。
ただ・・・

>大師の長男である故・沙門法延師(延吉師)が和訳した、
ここだけは訂正しときましょう。常不軽無学大師のの長男は戸籍
にも載っていません。長男は記載されず、いきなり次男延吉(沙
門法師ですね)から記載されているのです。三男が栄蔵さんです
ね。
で、沙門法師が長男と流布されている理由は、この辺の事情を
伝えた三品春俊氏の『地獄への道』で長男とされているから、
だと思います。が、戸籍を調べた結果記載事項は上記の通りだ
ったそうです。

ソースは「西田無学研究ノート」山喜房佛書林出版・由木義文
著です。


33 :名無しさん@3周年:03/06/22 19:56
>>28
>しかし、信仰者の立場では、諸法実相を一貫して説いていると理
>解した方が良いと思います。
同感。信仰と仏教学は関係無い。
文献学・考古学・仏教学が無用とは言わない。それはそれで大事な事。

でも信仰する分には特に必要とは思わない。
信じて身に付けさせて頂く事が大事(受売りやけどな)。
特に法華経は・・・・ね。徹頭徹尾「信じなさいホレ信じなさい」やからね(苦笑

34 :名無しさん@3周年:03/06/22 22:39
age

35 :名無しさん@3周年:03/06/23 09:35
age

36 :名無しさん@3周年:03/06/23 22:41
質問させてください。
>さとみ会は、本門仏立講(本門仏立宗の前身)よりも霊友会に近い宗教団体です。
本門仏立講って、どんな宗教団体なのでしょうか?

37 :名無しさん@3周年:03/06/24 13:18
age

38 :名無しさん@3周年:03/06/24 22:56
本門仏立講は在家教団だったのに本門仏立宗に変わって、僧侶主体の教団
に変わった。在家教団として早すぎたのかな。

39 :名無しさん@3周年:03/06/24 23:00
日本天台宗の開祖である伝教大師・最澄に、「釈尊の宗を立つる、
法華の極(ごく)となす」とあり、これを受けた日蓮聖人に、「
佛立宗とは、釈迦独尊の所立の宗なる故なり」とあります。
“佛立宗”の名は、これらのお言葉に由来して付けられました。
宗祖日蓮聖人より連綿と続く、この清らかな流れは、日隆(にち
りゅう)聖人、日扇(にっせん)聖人と受けつがれました。日扇
聖人(長松清風 ながまつせいふう)が、幕末から明治にかけて
在家信者を救うため、本門佛立講を開かれ、そのいしずえを築か
れます。このため、日扇聖人のことを開導聖人ともお呼びします。
本門佛立講は第二次世界大戦の直後、宗教法人令が施行された折
に独立の協定が成立し、昭和22年3月、本門佛立宗として発足しま
した。
本門佛立宗は、全国に五百の末寺、そして別院があって活発な布
教活動を行っています。
また、ブラジル、アメリカ、オーストラリア、韓国、台湾等に多
数の寺院をようしています。佛立宗の特色を一言でいうと、仏様
の御教えを基に、世界の平和と人々の幸福を願って、地道な菩薩
行に精進していることです。信徒は「世のため人のため」を合い
言葉に菩薩行に精進していることです。
これをご縁に日蓮聖人の正しいみ教えにふれ、苦難の世の杖とも
柱ともされんことを切望しています。
http://www.honmon-butsuryushu.or.jp/annnai/index.html

40 :名無しさん@3周年:03/06/25 10:29
age

41 :名無しさん@3周年:03/06/25 20:31
hage

42 :名無しさん@3周年:03/06/25 22:49
本門佛立講が在家仏教から転換したのは、やはり僧侶の権威に勝てなかった
のでしょう。
霊友会の結成を待つしかありませんでした。

43 :名無しさん@3周年:03/06/25 22:59
行動する「在家の菩薩」

霊友会の創立者・久保角太郎恩師は、「法華経」を研究し、世の中を救
うにはこのお経に説かれている通り、全ての人が暮らしの中で「在家の
菩薩行」を実践していくことが必要だと着目し、仏教史上で初めての在
家主義仏教・霊友会の教えを開きました。
久保恩師には、“仏教は説教したり、聞いたりするものではない。自分
で行うものだ”という強烈な自己主張がありました。私たち霊友会青年
部は、お釈迦さまの説かれた「法華経」を日常生活の中に生かしていま
す。
http://www.reiyukai-ygs.com/other/oshie/index.html

44 :七紙:03/06/26 00:02
>>43
ちょっと質問させて頂いて宜しいですか?

>、「法華経」を研究し、世の中を救
>うにはこのお経に説かれている通り、全ての人が暮らしの中で「在家の
>菩薩行」を実践していくことが必要だと着目し

法華経のどこにそんな事書いてありますか?
宜しければ説明をお願い致します。
きっちりと、何品のどこどこに記述してある、という感じでに解説をお願いします。
普遍的にそう解釈できる所は何度読み返しても存在しなかったように思います。

>仏教史上で初めての在家主義仏教・霊友会の教えを開きました。

元々在家での先祖供養は西田無学が提唱したもの。
”初めて”って表現は適切ではないと思いますがどうでしょうか?
あと、在家主義っていう表現をするなら国柱会だって在家主義と言えるのでは
ありませんか?こちらは明治17年創立ですが。
もっというなら淨土眞宗は出家も在家もないスタイルを貫いてますが?

>私たち霊友会青年部は、お釈迦さまの説かれた「法華経」を日常生活の中に生かしています。

法華経は釈尊が説いたものではありません。
少なくとも現在の仏教学ではそれが通説になっています。
霊友会では未だに五時八經論を根本においていらっしゃるのでしょうか?


45 :名無しさん@3周年:03/06/26 11:15
age

46 :名無しさん@3周年:03/06/26 12:22
>>44
へえ〜、法華経は釈迦が説いたものじゃないんだ。

どうしてそういえるの?
「仏教学」は何を根拠にそう言ってるのかしら?

47 :名無しさん@3周年:03/06/26 17:33
>>46
他人にそう問う以上、あなたは「法華経は釈尊が説いたものである」という
立場に立つわけですね?
それならば、そう言い切れる根拠を先ず先に提持してみて下さい。

#単に言葉遊びをしたいだけならレス不要です。


48 :47:03/06/26 17:47
あかん・・・・変換ミス(汗

提持→提示
こっちです。

で、一応文献の引用をしておきましょう。
菅野博史博士(創価大学文学部教授(苦笑))の『法華経の出現』(大蔵出版)の一節です。
------------------------------------------------------------------------------------
「大乗教典とは。紀元前1世紀頃から興った新しい仏教運動のなかで制作された教典をいいます。
 そのなかで、初期大乗とは紀元前1世紀から紀元後2、3世紀頃までに制作されたもので、
 『法華経』以外に、『般若経』『維摩経』『無量寿経』『阿弥陀経』『華厳経』の一部を構成する
 『十地経』などを指します。原始教典(小乗教典)が原則的には歴史上の釈尊(ゴータマ・ブッダ。
紀元前5世紀〜4世紀、または6世紀〜5世紀)によって説かれ、弟子たちによって伝承されてきた
 ものであるのに対して、大乗教典の成立の事情は大いに異なっています。というのは、大乗教典には
 歴史的な伝承の部分が不明であり、有り体にいえば、新しい仏教運動の担い手たちの創作にかかると
 推定されます。このことは大乗非仏説といわれるもので、日本では富永仲基や平田篤胤によって
 早くも江戸時代に主張されたことでしたが、明治中期に改めてヨーロッパの仏教学から学んだ
 歴史知識として、現在では広く認められている考えです」
-------------------------------------------------------------------------------------

49 :47:03/06/26 18:41
法華経正意論者が根拠として挙げるものに無量義経がありますね。
具体的には「四十余年未顕真実」と言う一文です。これをもって釈尊の直説で
ある、というわけでしょう(この一文を基に五時八經論は起こったと推定でき
ますね)。日蓮上人も開目鈔(これ自体真筆は焼失してて、真偽未決ですけど
ね。まぁ御義口伝辺りに比べりゃ遥かにマシでしょう)で述べています。引用
しておきましょう。
『仏御年七十二の年摩竭提国霊鷲山と申す山にして無量義経をとかせ給いしに
四十余年の経経をあげて枝葉をば其の中におさめて四十余年未顕真実と打消し
給うは此なり』
現代では(さとみ会長及び会員の方々には申し訳ないのですが)無量義経は中
国で創作された偽経という”説”が”有力”です。何を以って偽経とするかと
いうと、
・サンスクリット原典がない
・訳語が不統一
・内容・文体の中国臭さ
といった物で判断されているようです。有名どころに盂蘭盆經、延命十句観音
経といったものがありますね。詳しくは横超慧日著『法華思想の研究』(平楽
寺書店)をご参照下さい。
巨細に述べるならサンスクリット原典があったからと言って、ただちに「イン
ド成立!」と決めつけるわけにはいかない事情がありますがね。

#そもそも釈尊存命当時はサンスクリット語自体なかったんじゃないかな?
#マガダ語?だっけな?釈尊が使ってたのは。うろ覚え、スマソ
(続く)



50 :47:03/06/26 18:41
先回りして言っておきますが、釈尊本人は不立文字を原則とし、自ら教典を著
さなかったので「この教典は100%直説である」とか「100%偽経である」
と証明することなど土台無理でしょう(ドラえもんがここに居れば話は別です
が)。確かに現在のところ釈尊を含む初期仏教の教説を伝える資料はアーガマ
文献に限られるとされています。しかしそれですら数百年にわたる口伝の間に
増大や付加、削除や喪失があるとその文献自体に語られているのです。しかも
その現在形への固定は中期仏教の部派仏教においてはじめて達成されたわけで
して、つまり現在では釈尊の直説を確実に確定できる何ものも存在しない(発
見されてない)といってよいでしょう。
現在のまともな仏教学者で「小乗だけが仏説(直説)」と主張している人はい
ません。あきらかに釈尊の直説と断定できるものは、大乗・上座部(小乗)い
ずれにおいてひとつもありませんから。
上座部(小乗)の教典の固定がはじまったのはBC1C頃とされていますし、
現代に伝わる教典にはさらに後代のものも多く(上記パーリ五部でさえ、固定
されたのはAD5C初といわれています)、さらに平行して紀元前後頃に大乗
仏教が興り、大乗教典が編纂されはじめるのが、AD1C(法華経もこの頃に
数十年かけて成立といわれる)以降なので、当然大小乗教典の編纂時期は重な
っているものが大半で、その教典個々で各々の編纂年度を推測するしかありま
せん。しかしこれまでの研究で、事実主義から言えば、大乗が釈尊の直説とは
いえず、むしろ大きく隔たったものであることを否定する証拠は何もありませ
ん。
(続く)

51 :47:03/06/26 18:42
法華経ですが、非釋迦佛説の根拠として挙げられるのは成立年代でしょうね。
法華経の成立はAD1C(釈尊入滅後約500年後)ということでほぼ固まっ
ています。無論「本当に」「詳細に」「緻密な」「絶対間違いない」正確な年
代など判りはしませんよ。けど昨今文献学・考古学といった学問の発達によっ
てかなり正確な年代測定ができるようになってきています(インド人の歴史に
無頓着な国民性が仏教歴史の解明を甚だしく阻害してはいますが)。それとて
所詮「現時点の学問における限定された真相」に過ぎませんがね。後に学術の
発達により、全く別の真相が明らかになる可能性だって否定はできません。故
にわざわざ>>42
>少なくとも現在の仏教学ではそれが通説になっています。
という書き方をしています。

さて、>>46さん、法華経が釈尊の直説である、という根拠を御提示下さい。


52 :名無しさん@3周年:03/06/26 22:51
本門仏立講と霊友会の中間の時期に国柱会という宗教団体がありましたね。
戦前の国柱会はエリートじゃないと正式な会員になれませんでした。
宮沢賢治が会員だったのは不思議です。

53 :名無しさん@3周年:03/06/26 23:07
>>52
http://mushikui.tripod.com/ishiwarakanzi02.htm
ここでちょこっとだけ触れられていますね。
「倫理的恫喝に弱かった」って部分、彼ならばさもありなんかと。


54 :47:03/06/26 23:31
つか、大乘仏典成立に関するスレ、既にあるやんけ。

仏  典  捏  造
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1030588268/l50

馬鹿馬鹿しい!何をやっとるんだ、私は。
てことで、>>47->>51は流して下さい。


55 :名無しさん@3周年:03/06/27 15:04
>>43>>46はどこ行った?

56 :名無しさん@3周年:03/06/27 19:52
書き逃げだろ


57 :名無しさん@3周年:03/06/27 22:52
age

58 :さとみ:03/06/28 07:02
法友のみなさま、お帰りなさい。
修行を続けていきましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


59 :名無しさん@3周年:03/06/28 07:07
おや、会長。お久しぶりです。
おはようございます。

60 :さとみ:03/06/28 07:09
在家の菩薩行についてですが、在家の教団だけが正しいということではない
でしょう。不軽菩薩も比丘と書かれています。
法華経は、すべての人に仏性があることを説いています。一仏乗の教えです。
在家でも菩薩行はできるということです。
僧侶でなくても西田無学先生を初め多くの尊敬すべき在家修行者がいます。

61 :さとみ:03/06/28 07:15
>>59
おはようございます。
最近、無量義経を学ばれる法友の方が増えて、うれしく思っています。

62 :さとみ:03/06/28 07:21
大乗非仏説についてですが、あまり意識していません。
仏教経典の結集は、僧侶だけでした。在家は参加していません。
お釈迦さまは阿含経の一部を説いたと言われています。
真言密教ではありませんが、口伝で残っているものから大乗経典が
つくられた可能性もあります。
お釈迦さまの教えを発展させたのが大乗仏教と考えていいと思いま
す。

63 :さとみ:03/06/28 07:40
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、仏の戒めを守り、心が落ち着いていて、動揺
することもなく、大きな智慧があり、世間の迷いや苦しみから離れた
解脱という境地にあり、自ら解脱しているという自覚がありました。
さらに菩薩さまは、心が落ち着いて、仏の教えの実践という一つの道
に集中していました。それは、いつも安らかで、ものごとにこだわら
ない気持ちで、自己中心にものを考えず、煩悩にもとづく欲から離れ
ていました。真理を見誤ることもなく、心が乱れることもありません
でした。

64 :さとみ:03/06/28 07:45
無量義経徳行品第一

静寂清澄に志玄虚漠なり。之を守って動ぜざること億百千劫、無量
の法門悉く現在前せり。大智慧を得て諸法に通達し、性相の真実を
暁了し分別するに、有無、長短、明現顕白なり。又善能く諸の根性
欲を知り、陀羅尼、無礙弁才を以って、諸仏の転法輪、随順して能
く転ず。微H先ず堕ちて以って欲塵を淹し、涅槃の門を開き解脱の
風を扇いで、世の悩熱を除き法の清涼を致す。次に甚深の十二因縁
を降らして、用って無明、老、病、死等の猛盛熾然なる苦聚の日光
に灑ぎ、爾して乃ち洪に無上の大乗を注いで、衆生の諸有の善根を
潤漬し、善の種子を布いて功徳の田に遍じ、普く一切をして菩提の
萌を発さしむ。智慧の日月方便の時節、大乗の事業を扶蔬増長して
、衆をして疾く阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に
、無量の大悲、苦の衆生を救わしむ。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)

65 :名無しさん@3周年:03/06/28 07:49
会長の言葉に補足です。

>仏教経典の結集は、僧侶だけでした。在家は参加していません。
>お釈迦さまは阿含経の一部を説いたと言われています。

釈尊は不立文字を原則としていましたので、經典は一冊も著していません。
これは”大事な教えはテキストでは伝わらない”という考えに則ったものです。
が、その後弟子達が集まって釈尊の言葉を書物にまとめようじゃないか、と
いうことに相成りました。この時に出来たのがパーリ語で書かれた聖典です。
このうち經藏といわれる部分は釈尊の教説(アーガマ=阿含)として伝承され
た聖典群で、極めて成立の古いものも含まれています。
が、この聖典が現在の形のように修正された正確な年代は不明です。少なく
ともマウリア王朝時代(c.317-180BC)よりはるか後、という事にされています。
したがって「これが釈尊の直説」とも言えないわけです。

仏教史は仏教が仏教でなくなっていった歴史の事だ、と言われる方も
います。最後に現れた密教に至っては、仏教がヒンドゥー教に取り込まれる
事に対する儚い抵抗という見方もできるかもしれません。


ですが、こういう事は信仰にはあまり関係ないのです。あなたにとって素晴ら
しい(=信仰するに足る)經典を見つけたら、それは間違いなくあなたにとって
宝物なのです。信仰と学問は全く別物なのですから。


66 :さとみ:03/06/28 07:54
仏教では、四テン倒という間違った見方をしないようにと説いてい
ます。
1.常テン倒=無常(変化するもの)を常(変化しないもの)と考える。
2.楽テン倒=苦であるものを楽と考える。
3.浄テン倒=不浄なものを浄と考える。
4.我テン倒=自分の力だけで世界が動いているというように考える。

67 :名無しさん@3周年:03/06/28 08:05
乂乂||←フランス製→ :|乂乂||        |  |:山:::::::::::::::::::新::::|
乂乂||          |乂乂||        |  |:友:::::::南::::::潮:::::|
乂乂||          |乂乂||        |  |:::::::::::::無:::::::::::::::::|
乂乂||          |乂乂||        |  |:::::::::::::妙:::::::::::::::::|
 ̄ ̄  壁は最高級漆喰 ̄         , |,,, |:::::::::::::法:::::::::::::::::|
      _____              |  |:::::::::::::蓮::::::::::::::::|
     ||L L | L L ||           ,., |,,, .|:共:::::::華:::::乙:::::|
キョゲキョ ||L L | L L ||ゲキョゲキョゲキョゲキョゲ |  |:産:::::::経::::::骨:::::|
ゲ゙キョゲキョゲキョゲキョゲキョゲキョケゲキョゲキョ_ ,.|  |:::::::∧∧∧∧:::::|
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。,i.... |:::::(゚Д゚≡゚Д゚:)::::::|
○○○○○○○○○○○○○○○○○ i  |:::::::::::/∝ヽ:::::::::::|
二∧∧二∧∧ヽ∧∧ iヽ∧∧二∧∧ ∧∧i  |::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.(´Д`)(´Д`)(´Д`)(´Д`)(´Д`)(´Д.i  . . |:::::::池田大作::::::|
∧ ∧ ∧ ∧ ̄∧ ∧(S)∧ ∧_________|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
Д`),( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)_____|    |::::::満州国建国::::|__
S)/  (S) /  (S) /  (S)::::::

68 :名無しさん@3周年:03/06/28 08:07
質問

隣に住んでる創価学会の家からお経が毎日聞こえますが
なんで なんみょうほうれんげきょうと何回もこうるさいほど言うのでしょうか

回答(私的・傾向と対策)

日蓮宗系統では「お題目」を唱える。という奴ですね。
題目というのは、お経の題名ですよ。

法華経のショッパナの題名を唱えて、
お経全部をご本尊様に向かって唱えた事にする。
一種の修行の手抜き・ぶらかし・チョンボウですな。

それでミホトケ様に「功徳」を積んだ事にする。
ようはホトケにおべっか使って良い事をしたことになるわけです。

ホトケ様の説いたお経を唱えて、
ホトケ様に従っている自分を見せて、
ホトケ様を喜ばせて、そのお礼に良い事が起こる。という
良い事が「功徳」であり、
オベッカの手抜き・ぶらかし・チョンボウでお題目を唱えるのが、
修行方法です。

69 :名無しさん@3周年:03/06/28 08:08
オロン・チョロン・ギョロン・モランボン・父=成・田作 母=池・一淑
                       ______
       ____          __-=≡////// ' '丶\       / ̄'\
     彡三ニ三ミミミ-、      /             ヾ:::::\    |  漏  |
     xX''     `YY"゙ミ、     /              \:::::::\   . |  れ  |
    彡"          ミ.  ミ|                 |::::::::|,.   |  は  |
    |::::|∪           ミ  ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/ <  本  |
   ,=ミ/  =三ミ j i=三ミ|   | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \. | 当  |
   | 、====| <・> |=|<・> |   | ヽ__/   \__/    >∂/.. |  .は .|
   | '|   ーー" 丶--'.j  /   /(     )\      |___/'  |  .在 .|
   ヽ|  、 /`^ー^、  |  |    /  ⌒`´⌒   \     ) |  | 日  |
     |  ""| ∠二>i /  .|   │                  i|;|  | ニ  |
     |\    ---  /  (   \/ ̄ヽ/\_丿      /||  | ダ  |
   /|\`ー-、__,_ノ    \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /   \__/
-ー'/  |. \_/ / \___\   |  ̄ ̄ ̄   //  //\
  /   .|  ./\  /  |____/\  ヽ____/    / /::::::::\__
  \ / |/\__/、/\/::::::::::/::::::::|\_______ /  /::::::::::::::::|:::::: \
  /  |  / |/ /:::::::::::::::/:::::::::::|    /  \     /:::::::::::::::::::|::::::: 
          /::::::::::::::::::/:::::::::::::::|  /(__丿\   /:::::::::::::::::::::|:::::::

70 :名無しさん@3周年:03/06/28 08:09
1 :元ソウカ学会員 :03/06/17 19:10
名誉会長は所詮「つくりもの」。
池田大作や関係の本は、「嘘」と「誇張」と「歪曲」の固まり。

池蛇太作は日蓮正宗を改善しようとしてただけの「改革者」。
改竄者や窃盗者の救済と日蓮正宗の合理化を進めようとしていた。

気づいた時すでに遅し・・・
青春を返してくれ・・・
---------------------------------------------------------------------------
キリスト教のセイというより、
ソウカのセイで人生を狂わされた人の数の方が圧倒的に多いと思う。

問題は、生きる世界や付き合う世界の違いにもよるけどな。

クリスチャンは、日本の人口の1%に満たない。
カトリックは0.3%という1億2千万人中、約44万人。1000人に3人。
ソウカ学会員は、
812万世帯で約15%だろうし。20人に3人。1000人に150人。

20人(6家が各々3人+2人)のブロック・区画に3人だぞ。約6軒に1軒だね。
地下鉄1車両120人なら18人乗っている計算だぞ。
40人のバス1車両に6人も乗ってやがる。迷惑率や遭遇率が圧倒的に高い。
いつも監視されている気分。こりゃ全体主義だぞ。ファッショだファッショ。

それもソウカを名乗らないし、ソウカか一般人か分からない場合が普通だから。

71 :名無しさん@3周年:03/06/28 08:15
ムォラゴ シロヨ 
タシハンボン マレ ジュセヨ

ヒョン パルカン ゴ ブクチョソン ジュシゲ イムニカ?
アニョ テルカヨ
-----------------------------------------------------------
ハングクヌナ トキバス ゴ アガシ イムニカ?
 キーセン ソヨ?
ポジ ジュセヨ? オルマエヨ?
------------------------------------------------------------
オラクシル イムニカ?
アニョ ソウカ ゲキョゲキョシル ニダ。
-------------------------------------------------------------
チョアヨ。 ケンチャナヨ。 ソウカ ヨウ イムニダ。
--------------------------------------------------------------
マヂマゲヌン イゴスル ハプシダ。 ソウカ殲滅マンセー。
--------------------------------------------------------------
  ∧_∧
  ( ・∀・) ♪うひゃひゃ
  ⊂   つ
  ( つ ノ 
    (/
  """"""

72 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:00
 ムオ 発狂シムニカ?
 ネー 発狂シムニダ。
商業文庫p222植桜酢於和平飯店之巻

新羅ヒ 華厳宗ハッシムニダ
高麗ヒ 広東無関係ゴ曹渓宗 オ 華厳似ゴ天台宗エヨ
イ氏チョソン 儒教 ゴ 朱子学イムニダ
後期イ氏チョソン 中国 アニラ 満州ヒ 支配ジュセヨ
 関内(万里ゴ長城)ヒ 侵略ソヨ
 朝鮮国ヒ 本物 ゴ 小・中華シムニダ!!!

商業文庫p666出鱈目的読之事 午鹿其之壱 

73 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:23
無量義経でも、韓国語はわからないし、韓日友好は韓日を救えない、編。

>72 
> 関内(万里ゴ長城)ヒ 侵略ソヨ

詳しくは、
関内の「関」は「山海関」という万里の長城の端の渤海湾に突き出た関所。
そこから、「入関」は万里の長城の内側の「中国本土に入る」事を意味する。
万里の長城の北側・外側を、異民族の外国または中国人の入植先とみなし、
その南側・内側を、本来の中国人居住地と見なした。

万里の長城の存在は、
ロシア軍が南侵して、義和団の乱で北京にロシア軍が入城し
ロシア兵の暴行略奪が始まるに至った時、
中国人も朝鮮人も日本人も切実にロシアに脅威を感じさせる条件の一つとなった。

すでに沿海州も満州も遼東半島もロシアの物となり
北京までロシア軍が占領して引き上げないまでに至って
日露戦争の開戦を日本は決意し、
アメリカからお金を借りイギリスから武器を購入した。

しかし、韓国人はあくまで日本を妨害し、
ロシア側に立ってスパイを行ったり、日本軍の兵站の破壊工作をし続けた。

74 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:32
無量義経を学んでも判らない真実

【 流入と借用を、自分たち側から流出地へ流れたかのように言う民族たち 】

宗教(マリア崇敬のドミニコ会・イエズス会)は、
 スペイン(ドミニクス[北カスティリャ人]ロヨラにザビエル[バスク・ナバラ人])。
料理と美術は、
 イタリア(マリー・ド・メディチのフイレンツェとピエモンテ[サボアやニース])。
香水(コロン・ケルン水)と音楽は、
 ドイツ(ケルンテンのバッハ、ウイーンからマリー・アントワネットでモーツアルトなど)。
重商主義から産業革命と資本主義経済は、英仏百年戦争でないがギエンヌ・ボルドー縁故の
 イギリスから。
共和国憲法と自由主義は、ラファイエットによって
 アメリカから。
フランスの本来は、
ジャンヌ・ダルクやポンパドールのようなロリコンとマルキ・ド・サドの変質者
アルビジョワ十字軍にユグノー戦争で宗教虐殺・フランス革命虐殺で亡命者を生むし。
フランス人は、西欧世界の朝鮮人だな。

ロシア人の名前や教会名などは
バリバリのドイツやギリシア語の由来だし。
正教の帝国以来、密告・秘密裁判・流刑に強制収容所をやる
ロシア人は、白人世界の朝鮮人だな。

日露戦争の時、
日本はイギリス製の
口径が小さいが発射速度の早い破壊力に優れた大砲などを使い、
ロシアはフランス製の
口径が大きくて発射速度の鈍い破壊力に欠けた大砲などを使った。

75 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:34
無量義経の周辺知識や字義解釈にも出て来ないチンケな話し

南華密教の内容は、モンゴル王朝以降ですよ。
というのはチベット密教(ラマ教)のカギュ派?の瞑想の手法が説かれているからです。
モンゴル王朝以降の明王朝の朱元章も、新興宗教の乞食坊主の出で、
紅巾党の乱の「何とか教」のクソ坊主だったはずですよ。
でも、中国でモンゴル後に天下を取ったら「文字の獄」をやって、
「禿げ」とか「光る」とか「坊主」とか「乞食」とか「似た文字」に「揶揄表現」は、
[ 仮に作文だが「陛下在秋之児的健勝(陛下は秋生まれの子供のように丈夫であられ)」
 とあると「秋」のノギ偏と「児」のハチ足で「禿」になるから「逝ってヨシ」になるとか]
言い掛かりをつけて「絶対的な皇帝命令」で「酷刑で殺して」大弾圧をしています。
[北京に遷都まえの]南京の宮廷に出入りのものは、みな恐縮してイエス・マンで、
何もいえない。。。状態。
上下関係が大切だの礼儀だの忠孝と御スマシしやがって「儒教」など遣りだした。
だから儒教には、道教や仏教の修行は入っているでしょうね。

基本的には、
中国発で儒教や道教の静かに座っている修行ものは、
坐禅が発祥でしょう。

 豊臣・淀君への「国家安康」の言い掛かりと同じなの、
林羅山?とかいう徳川家康つきの儒学者で、朝鮮儒者の話をよく聞いた者という。

76 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:37
無量義経を学んでも救ってくれない。
過去の不幸な事故を追悼し、思い起こして法要もしてくれない。
迷わず成仏できない。冥福が期待できない。

>理由はどうあれ殺人は正当化はできない。
 日本人(倭人)と
朝鮮人(韓人・新羅・高麗)・中国人(漢人・満州人)の戦争にもいえる。
 ようは、
[古事記−人代の]ホンダワケのミコト母子の三韓征伐・
[聖徳太子後の]白村江の戦いの船の焼き討ちに海に転落した者への弓矢撃ちに
日本での[百済の大量亡命後の]壬申の乱の時の杭打ち突落し岩つぶしの惨殺処刑・
元寇の対馬−壱岐のホロコースト虐殺・
戦国時代と倭寇と秀吉の朝鮮の二度の役の[南原・晋州の]虐殺・
江華島条約以降の日本人虐殺と東学党の乱に日清戦争・
義和団の乱の日本人とドイツ人書記官殺害と
ロシア人による[満州の]中国人虐殺と日露戦争・
シベリア出兵の時の[黒竜河の河口町の]ニコライエフスク日本人虐殺事件・
満州事変と[河北省通州の]日本人虐殺と日中戦争・
終戦直後の引き上げ途上のホロコーストと
列島内の朝鮮人暴動による日本人虐殺。
これ等の残虐や殺人はドウなんだい。
いまでも北朝鮮の強制収容所では大量の拷問殺人があるが
日本のマスコミが報道しないから、
旧社会党の拉致否定みたいに無かった事にするのかな?

77 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:38
無量義経を学んでも救ってくれない。

>コハト([庫]葉島・樺太)をサハリン呼びするなど、

スターリン時代に、サハ共和国という
サハリン以外らしき「辺境の行政区」が、
ロシア共和国・カザフ共和国・
コミ民族管区(ウラル西の北極側)・
タタール民族管区(ウラル山脈南の西面)・
ブリヤート民族管区(バイカル湖南岸)・
ヤクート民族管区(東シベリア北側)と共に、
ナチス・ドイツとイタリアに宣戦布告した。

そのとき、ヒトラーはサハってドコと聞いて
親衛隊が、スターリンが[辺境の土地を割って]
国を作って国の数を多くして
こけ脅し噛ませているのでしょう。といって
知らないままにしていたそうである。

78 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:40
無量義経を学んでも救ってくれない。

苦夷・あいの→アイヌ・ウタリ
   山[革旦](黒竜江河口)−庫葉島(樺太・北蝦夷)−
   蝦夷地(後方羊蹄・北海道)−千島
倭→日本
   対馬・五島列島・種子島・小笠原・北海道の渡島(津刈津)・
   間宮海峡・得撫島(ウルップ島の床丹を最上徳内が)も
琉球・阿児奈波→沖縄
   尖閣・奄美も
小琉球→台湾
任那の耽羅(百済の侵略まで)→済州島
任那の沙都島(新羅の侵略まで)→巨済島

79 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:41
無量義経を学んでも救ってくれない。

彼ら(旧社会党系・在日と帰化人・ソウカ学会員にソノ協力者)は明らかに、

食生活(味付けがキムチや朝鮮焼肉・韓国料理店常用)や
付き合う人間(朝鮮総連・創価学会・旧社会党系や在日の職場−学校など)や

教え諭す諺(女は3日殴らないと天に昇る(反対に日本人は、
妻に手を上げて悪いヤシ・妻に財布を預けるモノだが)・
キムチ汁[一番おいしい所]を先に飲んだ(取らぬ狸の皮算用に似ているが違う、
[支払いがなくても先に利益をとる、
北朝鮮の人道援助みたいに借金の踏み倒し的な危険がある]))に

歴史の視点(日本に住んでいるものの立場、
遣唐使で弘法の書道にソバ、江南の禅宗で味噌・醤油・豆腐の精進料理、
南蛮渡来に鉄砲・カッパ・胴巻き甲冑に剣道、
海苔・天ぷら・七味唐辛子に昆布だし・カツオだしのウドンに清酒やソバ・イモ焼酎、
文明開化で日清戦争・対馬は防人の時代でも日本領、任那の地名は中日とも残している)
などの考え方や

言い訳(その場の空気が、仲良くしないから、腹の虫が収まらないから)や
喧嘩の文句(流れの読めないヤシ、押し付けて来た、後から割って入った、虫が良すぎる)や
屁理屈(ウソも方便、サルも木から落ちる、おシャカ様でも気が付かない)など日常の言葉が

日本国(アイヌ・琉球を含む)に住む、日本民族を生かす言い方でないから。
食生活や言い掛かり集団の行動様式を朝鮮化している。

80 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:42
無量義経を学んでも救ってくれない。
過去の不幸な事故を追悼し、思い起こして法要もしてくれない。
迷わず成仏できない。冥福が期待できない。

>ユダヤが滅んだ後でないと、[キリスト]教会−全体が報われない為に
>一個人の寿命もあって、死んだ後に報いが伸ばされる事もある。

 旧約聖書のモーセの出エジプト記と同じだよ。
世代を経ないと「民族」全体への「神の報い」が保障されない。
「一個人」の生きている時には、報いが来ない例だ。

 奴隷根性でエジプトを出た世代と、
岩石・砂漠地帯(アラビア地帯[紅海・アカバ湾両岸から
ヨルダン川両脇を北上し、シリアの高原の縁の砂漠地帯])で生まれた
親の奴隷根性の継続と貧困文句の40歳までの第2世代は、
カナンに入れず、
 40年間のアラビア地帯から、否が応でも泉や食べ物を探し出し
砂漠地獄から這い上がる生きる根性丸出しの
20歳に満たない第3世代の者だけ、ヨルダン川を越えて、
パレスチナ・カナンに侵攻して、戦って勝ち取り住める約束が果たされた。

81 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:44
あーあ、荒れた

82 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:54
●ろんぎぬすの専用スレッド4■

80 名前: ろんぎぬす 投稿日: 02/07/15 21:45
法華経三部経 教え一覧
http://www2.tky.3web.ne.jp/~kuuki/Hp/1hokekyo/kensyu/itiran.html

安楽行品第十四
http://www2.tky.3web.ne.jp/~kuuki/Hp/1hokekyo/sanbukyo/hokke14.html

法華経宇宙の旅 14.安楽行品
http://www.ho-wa.co.jp/hokke_e/hokke_e2.html

◎ 妙法蓮華経 〜全8巻28品〜 真読
http://home.raidway.ne.jp/~ben/data/h-sin.html
◎ 妙法蓮華経 〜全8巻28品〜 訓読
http://home.raidway.ne.jp/~ben/data/h-kun.html

日蓮宗の教義
http://home.raidway.ne.jp/~ben/hou-kyogi.html

無財の七施(布施行あれこれ) ■ お盆のいわれ
http://home.raidway.ne.jp/~ben/data/b-jiten.html

83 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:55
●ろんぎぬすの専用スレッド3■

318 名前: ろんぎぬす 投稿日: 02/06/15 18:30

仏教豆知識
http://www.ymg.urban.ne.jp/home/munet/bukkyou.htm

仏教
http://www4.justnet.ne.jp/~eden/Hst/dic/buddhism.html

仏教用語
http://www.kotobuki-p.co.jp/yougo/yougoa.htm

三友健容先生講義メニュー
http://www.komyoji.com/jyuku/kougi/mitomok/mitomok01.htm

『多聞の聖弟子』 【目次】
http://www1.ocn.ne.jp/~shodesi/menu.htm
第二章『輪廻転生』
http://www1.ocn.ne.jp/~shodesi/tamon2.htm#■ 輪廻のメカニズム『十二因縁の法則』
第四章『因縁解脱法』
http://www1.ocn.ne.jp/~shodesi/tamon4.htm#■ 阿含経の修行法「因縁解脱」

Sanskrit Index
http://libweb.uoregon.edu/asia/dicts/bdict/ind1-skt.htm

????第三講
http://www.stanford.edu/~daoming/JPN/zfl1_jap3.html

84 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:56
【 気軽に法華経 】
法華三部経
『無量義経(むりょうぎきょう)』
→ 四十余年未顕真実(しじゅうよねんみけんしんじつ)と法華経の言い出しッペのオ経。
『妙法蓮華経(みょうほうれんげきょう)略して法華経』
→ 偶像頼りの罰当たりと願望達成なら手段を選ばない嘘吐きと脅しの教え。
『観普賢菩薩行法経(かん・ふげん・ぼさつ・ぎょうぼう・きょう)略して普賢観経』
→ 懺悔と滅罪を説く損な教え。また、居もしない菩薩で、
_普賢菩薩が法華経を読む者を守護すると誓う「誓っちゃイケナイ」イエス様に反する教え。
元々は別経であったが、中国の天台大師・智(ちぎ)が3セットにしたと伝記はいう。

一経三段と二門六段の区分があり、
二門の場合で、「迹門」は開三顕一(かいさんけんいつ)といって、
声聞・縁覚・菩薩は法華経に帰一するという。お経は、お一つの思想を説く。
「本門」でっち上げの仏を沢山登場させシタリ顔で得意になってお説教を垂れる区分。
大ざっぱに内容だが、釈尊は永遠に不滅です。と巨人軍の長島監督な事を言う。
釈尊は遠い過去から仏になる選ばれビト・エリートをカマセ、
悟った人という努力を否定する。
その過去から実在しつつ本仏として出現する選民思想を、
開近顕遠(かいごんけんのん)とか、開迹顕本(かいしゃくけんぽん)というそうだ。
このエライ事を説教する教えを、拡散させた奴には福徳があり永遠の至福がある。
とホラを吹いて終わる。

このデッチ上げ話の凄い所は、イエス様が湖で浮遊などというチンケな事を言わず、
霊鷲山(りょうじゅせん:ラジギール郊外の山)で空中浮遊して、
長々とお説教を垂れる所にある。
以下、28の品の嘘くさい話を解説したいが、
面倒なので例の火事の例え話だけその箇所を言う。
譬喩品第三◆現世の苦悩と仏の救済をカタる「三車火宅のたとえ」だ。

85 :名無しさん@3周年:03/06/28 09:57
【 法華経のSM話(自虐的日蓮の弟子の受難)その1 】
@日親(にっしん)1407〜88中山法華経寺の日暹(にっせん)の弟子で、
「鍋かむり日親」と呼ばれた。応永33年1426年に100日の願掛けし、
一日に一つの爪を剥ぎ、一針を刺して耐え、さらに熱湯に両手を沈め、
湯のさめるまでこらえるといった苦行をした。
永享12年1440年2月6日『立正治国論』を室町将軍の足利義教に上げたが、
鎌倉幕府の時の『立正安国論』の日蓮の真似っこをし、同じように不興を買った。
天台密教の教学を持つ将軍は、法華経が守ってくれるソウじゃないか。とウソぶき、
炎天下の火責め、厳寒の中での水責め、熱気充満の中に入れ長時間軟禁、
梯子に仰向けで括り付けられ口に水を流し込む、チンチンを竹で串刺し、
熱した大鍋を被せられ、舌端を切られた。が、
もともと悪行な将軍は家来の赤松満祐(あかまつ・みつすけ)に下克上されて殺され、
幕府より赦免されて拷問は終わった。日親は82歳で亡くなった。
A日典(にってん)1401〜63故郷の種子島で律宗の島主に迫害され、
暴行を加えられつつ浜辺の穴に突き落とされ埋まるまで石を投げつけられ、
(石子詰めで)鮮血まみれで死んだ。日本の石打の刑かも。
弟子の日良により全島民が改宗した。

86 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:03
【 法華経を守護する神々(印度偶像神の報い) 】
法華経の経文には「天・龍・夜叉(やしゃ)・
乾達婆(けんだつぱ:達は門構え)・阿修羅(あしゅら)・迦楼羅(かるら)・
緊那羅(きんなら)・摩候羅迦(まごらか:候は目ヘン)」と言った、
印度の神や精霊(しょうりょう)が登場する。以下、代表例。

@梵天(ブラーフマン)宇宙の本体とされる最高神。
A自在天(シヴァ)破壊と恵みの両面をもつ荒ぶる神。
B帝釈天(釈提桓因:インドラ)天上界の支配者。
_伝説の霊峰、須弥山(しゅみせん)の頂上に住む。
_東京は柴又の寅さん。
C持国天(ドリッタラシュトラ)東方を守護する神将。
D阿修羅(アスラ)神々の軍団と戦い、しばしば敗走させる強力な魔神。
E迦楼羅(ガルーダ)嵐をしずめる神鳥。
_インドネシア航空の名称。イスラムの癖にバリ島なヒンドゥ教の名を使う。
F龍(ナーガ)海と川の支配者。
G摩候羅迦(マホラーガ:候は目ヘン)蛇身の神。
H羅刹(ラクシャーサ)人を食らう悪鬼。改心して仏の弟子になる。
I緊那羅(キンナラ)半人半獣の音楽の神。
J乾達婆(ガルダンヴァ:達は門構え)空中を舞う天女の恋人。
_神々の酒「ソーマ」の番人。
K夜叉(ヤクシャ)人を害する悪鬼。
L鬼子母神(ハーリティ、きしもじん)もとは人間の子を食らう悪鬼。
_東京・入谷(いりや)に決まっとるがな。
以上。

87 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:04
大日如来 法華経三部経 教え一覧

妙法蓮華経 永遠の生命と成佛への可能性
迹門 霊驚山(地上=現実、二処三会)
虚空会(=宇宙)

J見宝塔品第十一 宝塔涌現、多宝如来の讃歎、十方分身諸佛来集、二佛同坐
令法久住の佛勅(法華経を説くことを任せたい)
六難九易の法門
K提婆達多品第十二 悪人成佛(提婆達多の成佛)、女人成佛(竜女成佛)
佛性の自覚絶対の信
L勧持品第十三 不惜身命(菩薩の誓願)、摩訶波闍波提・耶輸陀羅比丘尼授記
三類の強敵、勧持品二十行の偈、薬王菩薩、大楽説菩薩
M安楽行品第十四 四安楽行(身・口・意・誓願の4つの基本的心がまえ)
「髻中明珠の譬え」(佛)

88 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:07
【 仏教の「お経や経論など」の大雑把な歴史 1 】

BC383年ごろ、第一回結集、経と律で、九分教十二分教に整理される。
BC260年ごろ、説一切有部などの部派仏教の成立。
        阿含経(法句経・スッタニパータ・ジャータカなど)
BC160年ごろ、ミリンダ王の問い「那先比丘経」

BC100年ごろ、ストゥーパ(塔)崇拝、アジャンタ石窟はじまる。
AD001年ごろ、大乗仏教(初期大乗)はじまる。
AD130年ごろ、般若経・維摩経・法華経・華厳経・浄土三部経・座禅三昧経
AD150年ごろ、ナーガールジュナ(竜樹)の中論頌

AD170年ごろ、第一中期大乗の勝曼経・大般涅槃経・解深密経・弥勒三部経
AD200年ごろ、仏像彫刻はじまる。

AD350年ごろ、マイトレーヤー(弥勒)のヨガ師地論・宝性論
AD390年ごろ、アサンガ(無著)の金剛般若経
AD400年ごろ、ヴァスバンドゥ(世親)の倶舎論・唯識三十論・仏性論・浄土論
         第二中期大乗の薬師如来本願経・地蔵菩薩本願経・孔雀王呪経

89 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:07
【 仏教の「お経や経論など」の大雑把な歴史 2 】

AD500年ごろ、ブッダパーリタ(佛護)の中論註
         グナマティ(徳慧)の唯識三十頌釈
         ダルマパーラ(護法)の成唯識論

AD600年ごろ、玄奘三蔵の印度旅行(629−645)
         金剛乗仏教(後期大乗・密教)の大日経
AD650年ごろ、金剛頂経
AD700年ごろ、シャーンタラクシタ(寂護)の中観荘厳論・菩提心観釈

AD900年ごろ、中観ヨガ派
AD1000年ごろ、時輪タントラ(1027−1087)

AD1203年ごろ、イスラム教の寺院の破壊が開始。

90 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:08
【 仏教 】

中論(中観論頌)竜樹の主著、中頌(ちゅじゅ)450(げ)。
  中国・日本では青目(しょうもく)注釈になるもので、
  〈中観論〉ともいう。
  中道による空観理論をもって、実在主義的主張を批判し、
  大乗哲学の基礎となった。27章からなる。
  因縁・如来・四諦(したい)・涅槃(ねはん)の諸章は有名。
  ひろく運動・感覚・業・時間などにわたって
  仏教としての課題を論じている。

中観(中観論頌)の略。

◎朝鮮服(女性)
  チマ(袴・スカート部分)チョコリ(上衣部分)

--------------------------------------------------------------------

●東洋系宗教スレッド■(あめぞう版)
 http://ame.dip.jp/ame/religion/030504134514.html
●ろんぎぬす東洋系宗教スレッド■(みにふろ)
 http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1042451296
阿含宗批判資料 (2001/10/31)(2ちゃんねる)
 http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10045/1004523485.html

91 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:09
【 法脈調べ 3 】

 禅宗(朝鮮半島に700ごろ伝来)
 南宗禅(道義により821に伝来)
>天台宗(高麗天台宗の祖・義天1055−1101華厳も説く)
>曹渓宗(宗祖・知訥1158−1210慧能を尊ぶ朝鮮禅)

中国天台宗第三祖・智[ちぎ]538−597(「五時教判」『法華玄義』『摩訶止観』など)
日本天台宗の祖・最澄767−822(入唐804−805,中国天台宗から独立806)
日本真言宗の祖・空海774−835(入唐804−806,中国真言宗第八祖,開山816)
日本臨済宗の祖・栄西1141−1215(入宋1168,87−91,相見,上洛1194)
日本曹洞宗の祖・道元1200−1253(入宋1223−27,相見,開宗1227)
[臨済と浄土]黄檗宗の祖・隠元1592−1673(明から来日1654,開山1659)

参考:
 佛教小年表 再訂版 三枝みつよし著 大蔵出版株式会社 先生すみません漢字変換不可。
 BooksEsoterica第3号 禅の本 学研

92 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:17
>58 名前:翻訳君 投稿日:2003/06/07(土) 21:18

ひょっとすると。
山西省の五台山の寺院群でする禅だろう。その中国北部の禅の質問は?
調べないとなんとも。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
天台宗(「安般守意経(数息観)」・「般舟三昧経」330-440北朝−翻訳・
  「坐禅三昧経」344-413南朝−翻訳・
  「摩訶止観(前代未聞)」湖北玉泉寺の第三祖大師智・湖南の師匠禅師の行法説明)
 玉泉寺は関羽将軍の怨霊が出没したが禅師の諭しによって成仏し関帝になった伝説の寺。
   (538智の五時教判 1.華厳経 2.阿含経 3.般若経 4.浄土経 5.法華経)
    三乗方便(あらゆる人の教え)・一乗真実(法華経の教え)
三論宗(南朝−湖北・安徽、のちに南宗禅の南嶽慧思に師事する者を輩出)
地論宗(世親の唯識「十地論経」洛陽)
成実宗(「涅槃経」「成実論」「華厳経」562-645、北朝−敦煌石窟−五台山華厳・敦煌禅宗)
禅宗(菩提達磨538山林−遊行「二入四行論(以心伝心・壁観)」「金剛三昧経」「洛陽伽藍記」)
禅宗(都城−定住、長安)
南頓派(南宗禅 広東−曹渓山−慧能以降−五家七宗)と
北漸派(北宗禅 敦煌本・朝鮮本−神秀以降の数代「宝林伝(禅宗系図)」)
華厳宗(602智厳の五教教判 1.小乗(阿含) 2.大乗初教(唯識) 
    3.大乗終教(如来蔵) 4.頓教(東山法門−北宗禅) 5.一乗(華厳思想))

参考: 禅の歴史 伊吹敦 法蔵館 3800円+税
    佛教小年表 再訂版 三枝充ヨシ 大蔵出版株式会社 900円+税
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
敦煌本から見れば、中国北部は北宗禅。華厳経の研究が盛ん。

ただし、モンゴル族の元王朝の時期に、
山西省の五台山はラマ教化し、河南省の洛陽は南宗禅の曹洞宗の寺が多くなった。
少林寺拳法で有名な崇山少林寺は洛陽近郊の寺。

93 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:18
【 修行上の理由 】

儒教国教の明と李氏朝鮮では、
高麗の時に北宋で遼に、南宋で金・元に服属し大蔵経はあっても
広東−江西−湖南−浙江の臨済宗・曹洞宗−中国僧の
安全な居場所がないため。留学は敵国に密通と思われるから。

精進料理・普茶料理・朝粥−昼前点心−昼ご飯−夜座の一日のサイクル・
臨済の渇(相手を殴って教える)・黄檗の棒(相手を叩いて教える)・
臨済の公案(禅問答)・公案の十牛図・
曹洞の只管打座(達磨の大乗壁観の発展)・経行[呼吸歩調]など
中国僧の師資相承(一子相伝)はない。

黙照禅は南宋初め臨済宗の大慧宗杲が曹洞宗の宏智正覚を批判した言葉
看話禅は曹洞宗の宏智派が臨済宗の大慧宗杲を誹謗する時に使った言葉
念仏禅は黄檗宗を黙照禅・看話禅に続けて呼び慣わす言葉
野狐禅は臨済宗の『無門関』でいう似而非禅をさす言葉
臨済宗は中国に生き残った楊岐派・栄西の日本に生き延びた黄龍派の二大潮流
満州王朝初期に日本に渡った黄檗宗(福建省)は臨済と浄土の融合で楊岐派の系統

94 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:20
【 仏教修行の薀蓄 】

初代の菩提達磨(ボーディダルマ)以来の「禅宗」ではないが、
中国「天台宗」の「摩訶止観」の禅の記録は
講義禄で、
第三祖・天台大師(だいし)智(ちぎ)の弟子が
”前代未聞の”御法話を大師から拝聴した記述で、
智の師匠の湖南の南岳禅師?や
釈迦からの法脈や修行の種類などから話し始めている。

北の場合は、
静かに座っていて漸次に次第に瞑目が深まる状態
(朝廷でする坐禅で順序を経て悟入する漸修主義)を
何かしらの書籍で修行の順番を書き表していて
後世に伝承されていっているのだろう。
また、北宗禅側は、北と言う意識がない。
「禅宗」と言う呼び方で自らを呼んでいる。

で、
南は、五家七宗の伝承を持ち「××宗」と自ら名乗る。
禅問答(公案の模範解答、××録・十牛図[鼎州梁山の廓庵師遠]など)や
呼吸法(数息観[天台・牛頭?]・経行[曹洞]など)や
警告の与え方(殴る蹴る[怒鳴る・合気道・喝の臨済(一喝三日、3日も耳に残る)]
       叩く責め道具[棒の黄檗・曹洞の警策:きょうさく]など)
等の修行方法や
日ごろの戒律としての禁忌の食事(薫酒山門を通さず・精進料理など)や
健康法(拳法[達磨の少林拳]や柔軟体操[八段キン法、真言]など)に
人の見抜き方(人相[達磨五法]や対話式○×割り出しなど)等、
師匠から教わる。

95 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:21
【 韓国の宗教調べ 1 】

1998年 現代韓国 総人口約4千万人
儒教 17% 先祖供養・法要・葬式をする。
仏教 37%
 5大宗派 日本のような寺請制度はなく墓の管理や葬式はしない。
 ○曹渓宗(宗祖・知訥1158−1210慧能を尊ぶ朝鮮禅)
 ○太古宗
 ○大韓法華宗(日蓮宗って名乗れないから?)
 ○総和宗
 ○天台宗(高麗天台宗の祖・義天1055−1101華厳も説く)
 ほか○華厳宗(新羅の王室の宗派)○浄土○真言などニ十数派。
キリスト教
 プロテスタント 25%
 カトリック 4.5% 推定200−180万人
諸教
 円仏教
 天道教

中村元先生の選集などによる。

96 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:22
【 韓国の宗教調べ 2 】

道教は廃れており、
 総督府時代に全国にあった道観(道教の寺)は幾つも残って無い。
 一つの境内を使った関帝廟はなく、寺などに付随して、
 小さな社(やしろ)や祠(ほこら)形式で存在する。

韓国の仏教とくに禅宗について
 総督府時代に李氏朝鮮で儒教時代の禅教二宗のみと指示され
 曹渓宗・天台宗・総括宗?の3宗に統合された。
 曹渓宗はタバコを吸わないし食事は菜食主義で卵も食べないという。
 臨済宗・曹洞宗は韓国にはない。

97 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:22
ダイソーポケット辞書シリーズ16 日常会話韓国語 監修:牛尾恵子 大創出版

p198 ●ソウルと釜山に人口が集中
・・・南北間が約1000km、・・・人口は4,600万人程ですが
首都ソウルに全体のおおよそ4分の1おり、釜山の650万人を合わせると
半数がこの2つの都市に集中しています。・・・

p210 ●今も健在な儒教の心 
 14世紀末(1370年以降)に成立した朝鮮王朝は、
それまで共存していた仏教を排除し儒教の朱子学を国教としました。
現在では仏教徒、キリスト教徒(プロテスタント、カトリック合わせて)
それぞれ1100万人ぐらいで、宗教人口(約2,400万人)を2分しており、
儒教信奉者は数字の上ではごく少数にしかなりません。・・・
・・・秋夕(チュソク)・・・ この先祖を祀る・・・祭祀(チェサ)・・・
・・・日本の法事のように・・・親戚が集まります。・・・
・・・独楽鼠(こまねずみ)のように運び役・・・
・・・私絶対韓国の男性とは結婚しないわと決心する若い日本女性たちが・・・
・・・今は・・・お嫁さんのご機嫌を伺って・・・人さえいます。

 とすると、ソウル1077+プサン650=1727万人で、
4600万人中の37.5%の人口。
 仮にキリスト教徒が都市部だけを制圧して約4割もいたとしても、
韓国の農村部は依然として儒教と仏教の混合の習俗で生きていると思われる。

98 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:47
>75
和漢文・和漢詩の作文が下手だから。
中学・高校の漢文は下手の横好き。
レ点、一ニ点、上中下点に、読みを付けるの出来ないし。

>[ 仮に作文だが「陛下在秋之児的健勝
>(陛下は秋生まれの子供のように丈夫であられ)」

陛下 在 健勝的 秋之児
____上___中___下
__は_る___で___のように

コノ語順のような気もする。
中国人なら一発で判ろうものだが。

99 :名無しさん@3周年:03/06/28 10:57
朝鮮人特有の事大主義(強国に味方し弱小支援を根絶やしにする)だよ。

鮮卑(隋・唐)・契丹(宋時代)・女真(金・後金[満州])・
モンゴル(元)が強ければ、新羅の「華厳宗」
             高麗の「高麗天台宗(華厳一乗)」
             高麗の「曹渓宗(朝鮮禅)」

中国(明・清)が強けりゃ、李氏朝鮮の「儒教(魏晋南北朝の佛教・
       宋王朝の道教の後の明王朝に出来た新興宗教)」

日本が強けりゃ、大韓帝国・日帝時代の
       「大韓法華宗(日韓併合以降の日蓮宗)」
       「カトリック(三国同盟以降のイタリア・日清戦争前後のフランス)」

アメリカが強けりゃ、大韓民国の
       「プロテスタント(ポツダム宣言後の長老教会・統一協会)」
ソ連(ロシア)中国(毛沢東主義)が強ければ、朝鮮民主主義人民共和国の
       「 総書記・党賞賛 」
       「 拉致・強制収容所(ソ連侵攻・
         朝鮮戦争以降の労働者の[死して]天国)」

100 :名無しさん@3周年:03/06/28 11:06
真正仏舎利への議論に思う
http://www.nichirenshoshu.or.jp/jap/indexj.html
>>信仰とは、絶対的なものを「信じ仰ぐ」ことです。
「何」を対象として信ずるか によって正邪が決まりますが、
仏法では三宝を対象とします。
 日蓮正宗の法義では「文底下種の三宝」といって、  
 仏宝―日蓮大聖人  
 法宝―本門戒壇の大御本尊  
 僧宝―日興上人を随一とする御歴代上人

>>戒壇の大御本尊と各家庭の御本尊との関係を教えてください
「本門戒壇の大御本尊」は、根本となる究極の御本尊であり、
「各家庭の御本尊」 は、御本仏日蓮大聖人より日興上人、日目上人へと、
大聖人の御内証の法体を唯授 一人血脈相伝される御歴代上人が、
根源たる本門戒壇の大御本尊の御内証を書写 し て下付される御本尊です。

日蓮が生存している時、自ら手書きして
ご本尊を信者に手渡していたと推測する。
何百万人もの信者が出現すると日蓮は予測していたろうか?
数が多くなると、手書きでなく、印刷になると思う。
その時、真正か、コピーかが議論の対象になる。
>>「唯授一人の 血脈」と「信心の血脈」を同列に考える
ことは間違いであり、「唯授一人の血脈」 を信ずるうえで
御本尊を拝することが大切なのです。

101 :名無しさん@3周年:03/06/28 11:58
いつまで続くんだ?この駄コピペ

102 :名無しさん@3周年:03/06/28 15:48
さあぁ?

103 :名無しさん@3周年:03/06/28 15:49
質問

(1)日蓮宗と公明党と創価学会とマスゲームと朝鮮総連と北朝鮮と池田大作って
どういう関係??

(2)お布施の類(寄付金など)は必要ですか?

(3)ご本尊様(掛け軸)は、タダでもらえるのですか?
  100万円ぐらいするのですか?

(4)退会するとバラバラにして殺さたり駅のホームから突き落とされたり
  危険はありませんか?

詳しい方、教えてください。

104 :名無しさん@3周年:03/06/28 15:49
市販のソウカ本だけでは分からん範囲だな。。。

回答(1)
日蓮宗は創価学会の本尊を持つ日蓮正宗の親玉。
公明党は創価学会の政治団体。
___暴露本によれば池田大作に毎日「当直」という連絡を入れている。
創価学会は、日蓮正宗に破門されて
___宗教法人の登記簿はそのままなのだが、
___本尊はコピーし、葬式は坊主が来ないから友人葬。
マスゲーム?昔はあったらしい創価教育の体育祭の事かな?
朝鮮総連、在日の創価学会員との付き合いでもあるのでしょう。
___オウム真理教の教祖麻原も父が朝鮮人だといいます。
北朝鮮の日本支部は在日本朝鮮人総連合会(在日・朝鮮総連)ですよ。
___日本人の北朝鮮と交渉する機関が、日本社会党で今の社民党。
池田大作?両親とも日本名を持ってたそうですが
___父が成・田作という帰化人らしく
___母がイチという名だが、池・××という朝鮮人だという。
___貸し金業で生計を立てていて、
___金持ち信者から金を借り高利貸し(東京第一信用?・大蔵商事)で、
___財をなしたといいます。
___貸し金業の資金回収の営業部長のヒト扱いノウハウから
___創価学会の宣伝部長になり、会長まで登りつめた。

回答(2)世間うわさ一般には「財務」って献金?があるらしいけど、
___実態は学会員から聞いた方が正解だよ。

105 :名無しさん@3周年:03/06/28 15:50
回答(3)それ相応の金がかかるらしい。
___赤黄青のルンビニとか金剛堂とか聞けば?入会迫られるかも。。。
___昔のご本尊とコピー本尊と献金を小額に抑える駆け引きする
___学会員同士の内ゲバがあるらしい。本物は渡せないだろうからね。

回答(4)殺される関係は聞かないけど。表ざたにならないだけかもね。
___警察内部に学会員はいるし検死調書は誤魔化し利くだろう、
___東京・中央線でよく人身事故は起こるし、東村山?八王子方面だよね。
___2ch?だか暴露本?だかウワサ?では自殺や鬱病とかあるようだね。
___三菱グループや毎日新聞に就職枠があって、
___三菱村の丸の内OLに、昔うしオンナとか言って、ブラジルだか行ったが
___行方不明になった友人が、ある時また同じ外国の同じ町の界隈に行ったら
___ダルマ女にされて見世物になっていた。可哀想だが助けられなかった。
___というウワサ話はあった。ヨルダンの爆弾テロ騒ぎは毎日新聞記者だよね。

106 :名無しさん@3周年:03/06/28 15:51
>北朝鮮の日本支部は在日本朝鮮人総連合会(在日・朝鮮総連)ですよ。
 北朝鮮は、国是に
朝鮮半島の武力統一で、韓国からアメリカ軍撤退。日本の謝罪と賠償を掲げている。
食料の人道援助に対する特典や返礼は基本的にない。
日本などの有償の米援助の支払いが未だにない。

日本人拉致者5人の帰国の前に、
総書記キム・ジョンイルし暗殺未遂事件と、
異母兄弟キム・ピョンイル第6軍団が反乱した話があった。
韓国人の数百人の拉致者の帰国は、未だにない。
(オヤジ雑誌のすっぱ抜き記事)

北朝鮮は、拉致により居なくなった人間の戸籍やパスポートを偽造し
工作員を韓国や日本に送り込み、朝鮮総連や潜伏工作員と連絡をとり、
在日米軍の打倒を目指している。できれば日本占領をもくろんでいる。

そのためには、秘密保持や逆スパイ・二重スパイに情け容赦なく
完全統制区域(強制収容所)で人体実験や拷問により大量殺人を
計画的に行っている。

強制収容所に党や指導部に対する罪で送られる時は、
時代遅れな事に、いわゆる三族が捕まり送られるという。
火あぶりの際は、タキギ積みに火付けを血族にやらせ、
クチにはサルグツワをさせて、
総書記や労働党の悪口は言わさせない処刑を行っている。
首だけ出して生き埋め放置で餓死させる、
女性をはだかにして股に蛇や棒など突っ込みショック死させるなど、
生きたまま生体解剖でバラバラにして死なすなど処刑も残酷。

この話は、亡命者の強制収容所−看守アン・ミンチョル氏などの
暴露本や2chでの複数の実話による。

107 :名無しさん@3周年:03/06/28 15:52
 それでも、朝鮮人が可哀想。
暴力反対・戦争反対という日本人が多くてたまらない。
 その急先鋒は、
与党−公明党・野党−旧社会党(新社会党・社会民主党)・野党−共産党。

韓国は民主化という暴力反対もあるが、
朝鮮戦争で大韓民国を守った誇りから
「武断政治」という用語が歴史教科書にある。
日本の植民地時代、日帝(イルチェ)時代の最初10年をさす。
しかし朝鮮戦争以後、
戒厳令の軍事独裁の高度経済成長から
民主化の文民大統領誕生までの時期も言うらしい。

韓国は徴兵制だから、
オ・ソンファ女史(韓国紹介本の大学教授)みたいに
韓国女性も全員が兵役につき、暴力も使えるし、体力はある。

108 :名無しさん@3周年:03/06/28 16:00
日本の男をひ弱にし、ヒトの不幸を助けない風習を作り上げたのは、
生活に支障をきたす
盗みと嘘の不安により、非暴力の男をコントロールしてきた、
日本の女親の責任だ(と思う)。

朝鮮のコトワザのいう、女は3日殴らないと天に昇る。とはこの事だ。
女の盗みやウソは別に構わない。と日本で放置したせいだ。

北朝鮮で、終戦直後から現在にいたるまでの拉致被害者の
日本人女性が乱暴され生きて帰っていないのに、
日本人女性の中で男性嫌悪団体が、
日本兵の性犯罪−平和記念館を、在日女性(シン・スゴ)と建てる
といって献金活動だ。
(カトリック教会に置いてあったパンフレットによる)

日本語の通じる、クチ約束を守る日本のオリコウさん男に通じても、
日本語が通じても、暴力的な不良の日本人の男や、外国人の男には通じない。

創価学会の女子部や婦人部だかが、北朝鮮拉致者や強制収容所の人達を救おう。
繁華街・駅前・朝鮮人学校の集団レイプ・単独昏睡レイプをなくそう。
ストップ・ザ・レイプを創価学会の女子部が陳情した話を聞かない。
ピンク・チラシがなくならないし。

赤黄青の看板の駐車場の周辺にもピンク・チラシ。自動販売機にも貼ってある。
界隈のホテルに、人相の悪いオヤジに送られて来た、
片方の肩からずり落ちたU字シャツに破けパンストの若い女のホテル入室。
買春−売春だと思うが、趣味悪い客だ。街中も物騒でね。
嫌になってくる。。。

109 :名無しさん@3周年:03/06/28 16:12
また始まった。。。。

>>コピペ野郎は、死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。
ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。
毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。
ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。
邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。
ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。
打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン・物乞い。
放射性廃棄物・余命1年・アク・割れたコップ・精神年齢7歳・3審は必要なし。
不良品、規格外、欠陥品、不要物、埃、掃き溜め、吹き溜まり、塵埃、インチキ、居直り。
ふてぶてしい、盗人、盗賊、残忍、残酷、冷酷、非情、薄情者、ガキ、クソガキ。


110 :名無しさん@3周年:03/06/28 16:13
果て申した。。。

111 :名無しさん@3周年:03/06/28 16:13
ファッキン、ガッデム、サノバビッチ、シット、ブルシット、ボロ、ボッコ、妄信。
狂信者、有害物質、毒薬、猛毒、発ガン物質、誇大妄想狂。
他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎、腐れ根性。
腐って歪んだプライドの持ち主、狭量、ボケ、ボケナス、アホンダラ、たわけ。
怠け者、無能、無脳、脳軟化症、思考停止、アメーバ、単細胞、蠅、蚊、カビ。
腐敗、膿、下劣、下等生物、劣等種族、クレイジー、マッド、ストーカー。
人格障害、守銭奴、見栄っ張り、ええ格好しい、粗製濫造品、偽物、似非
イカレ、乞食、浮浪者、ルンペン、狼藉者、放蕩息子、道楽息子、極道息子。
迷惑、困りもの、厄介者、村八分、異端者、アウトサイダー
大虐殺者。ナチスドイツ、731部隊、ポルポト派らと同類。

そして、こんな悪口を言うために労力を使う価値もないクズ
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 (  ´A`)
 (    )
 | | |
 (__)_)


112 :名無しさん@3周年:03/06/29 04:25
●ろんぎぬすの専用スレッド4■

80 名前: ろんぎぬす 投稿日: 02/07/15 21:45
法華経三部経 教え一覧
http://www2.tky.3web.ne.jp/~kuuki/Hp/1hokekyo/kensyu/itiran.html

安楽行品第十四
http://www2.tky.3web.ne.jp/~kuuki/Hp/1hokekyo/sanbukyo/hokke14.html

法華経宇宙の旅 14.安楽行品
http://www.ho-wa.co.jp/hokke_e/hokke_e2.html

◎ 妙法蓮華経 〜全8巻28品〜 真読
http://home.raidway.ne.jp/~ben/data/h-sin.html
◎ 妙法蓮華経 〜全8巻28品〜 訓読
http://home.raidway.ne.jp/~ben/data/h-kun.html

日蓮宗の教義
http://home.raidway.ne.jp/~ben/hou-kyogi.html

無財の七施(布施行あれこれ) ■ お盆のいわれ
http://home.raidway.ne.jp/~ben/data/b-jiten.html

113 :名無しさん@3周年:03/06/29 04:26
●ろんぎぬすの専用スレッド3■

318 名前: ろんぎぬす 投稿日: 02/06/15 18:30

仏教豆知識
http://www.ymg.urban.ne.jp/home/munet/bukkyou.htm

仏教
http://www4.justnet.ne.jp/~eden/Hst/dic/buddhism.html

仏教用語
http://www.kotobuki-p.co.jp/yougo/yougoa.htm

三友健容先生講義メニュー
http://www.komyoji.com/jyuku/kougi/mitomok/mitomok01.htm

『多聞の聖弟子』 【目次】
http://www1.ocn.ne.jp/~shodesi/menu.htm
第二章『輪廻転生』
http://www1.ocn.ne.jp/~shodesi/tamon2.htm#■ 輪廻のメカニズム『十二因縁の法則』
第四章『因縁解脱法』
http://www1.ocn.ne.jp/~shodesi/tamon4.htm#■ 阿含経の修行法「因縁解脱」

Sanskrit Index
http://libweb.uoregon.edu/asia/dicts/bdict/ind1-skt.htm

????第三講
http://www.stanford.edu/~daoming/JPN/zfl1_jap3.html

114 :名無しさん@3周年:03/06/29 04:49
【 仏教の「お経や経論など」の大雑把な歴史 1 】

BC383年ごろ、第一回結集、経と律で、九分教十二分教に整理される。
BC260年ごろ、説一切有部などの部派仏教の成立。
        阿含経(法句経・スッタニパータ・ジャータカなど)
BC160年ごろ、ミリンダ王の問い「那先比丘経」

BC100年ごろ、ストゥーパ(塔)崇拝、アジャンタ石窟はじまる。
AD001年ごろ、大乗仏教(初期大乗)はじまる。
AD130年ごろ、般若経・維摩経・法華経・華厳経・浄土三部経・座禅三昧経
AD150年ごろ、ナーガールジュナ(竜樹)の中論頌

AD170年ごろ、第一中期大乗の勝曼経・大般涅槃経・解深密経・弥勒三部経
AD200年ごろ、仏像彫刻はじまる。

AD350年ごろ、マイトレーヤー(弥勒)のヨガ師地論・宝性論
AD390年ごろ、アサンガ(無著)の金剛般若経
AD400年ごろ、ヴァスバンドゥ(世親)の倶舎論・唯識三十論・仏性論・浄土論
         第二中期大乗の薬師如来本願経・地蔵菩薩本願経・孔雀王呪経

115 :名無しさん@3周年:03/06/29 04:50
【 仏教の「お経や経論など」の大雑把な歴史 2 】

AD500年ごろ、ブッダパーリタ(佛護)の中論註
         グナマティ(徳慧)の唯識三十頌釈
         ダルマパーラ(護法)の成唯識論

AD600年ごろ、玄奘三蔵の印度旅行(629−645)
         金剛乗仏教(後期大乗・密教)の大日経
AD650年ごろ、金剛頂経
AD700年ごろ、シャーンタラクシタ(寂護)の中観荘厳論・菩提心観釈

AD900年ごろ、中観ヨガ派
AD1000年ごろ、時輪タントラ(1027−1087)

AD1203年ごろ、イスラム教の寺院の破壊が開始。

116 :名無しさん@3周年:03/06/29 04:51
【 初期大乗仏教 】

中論(中観論頌)竜樹の主著、中頌(ちゅじゅ)450(げ)。
  中国・日本では青目(しょうもく)注釈になるもので、
  〈中観論〉ともいう。
  中道による空観理論をもって、実在主義的主張を批判し、
  大乗哲学の基礎となった。27章からなる。
  因縁・如来・四諦(したい)・涅槃(ねはん)の諸章は有名。
  ひろく運動・感覚・業・時間などにわたって
  仏教としての課題を論じている。

中観(中観論頌)の略。
--------------------------------------------------------------------
●東洋系宗教スレッド■(あめぞう版)
 http://ame.dip.jp/ame/religion/030504134514.html
阿含宗批判資料 (2001/10/31)(2ちゃんねる)
 http://life.2ch.net/psy/kako/1004/10045/1004523485.html
--------------------------------------------------------------------
◎朝鮮服(女性)
  チマ(袴・スカート部分)チョコリ(上衣部分)

117 :名無しさん@3周年:03/06/29 04:53
>58 名前:翻訳君 投稿日:2003/06/07(土) 21:18

ひょっとすると。
山西省の五台山の寺院群でする禅だろう。その中国北部の禅の質問は?
調べないとなんとも。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
天台宗(「安般守意経(数息観)」・「般舟三昧経」330-440北朝−翻訳・
  「坐禅三昧経」344-413南朝−翻訳・
  「摩訶止観(前代未聞)」湖北玉泉寺の第三祖大師智・湖南の師匠禅師の行法説明)
 玉泉寺は関羽将軍の怨霊が出没したが禅師の諭しによって成仏し関帝になった伝説の寺。
   (538智の五時教判 1.華厳経 2.阿含経 3.般若経 4.浄土経 5.法華経)
    三乗方便(あらゆる人の教え)・一乗真実(法華経の教え)
三論宗(南朝−湖北・安徽、のちに南宗禅の南嶽慧思に師事する者を輩出)
地論宗(世親の唯識「十地論経」洛陽)
成実宗(「涅槃経」「成実論」「華厳経」562-645、北朝−敦煌石窟−五台山華厳・敦煌禅宗)
禅宗(菩提達磨538山林−遊行「二入四行論(以心伝心・壁観)」「金剛三昧経」「洛陽伽藍記」)
禅宗(都城−定住、長安)
南頓派(南宗禅 広東−曹渓山−慧能以降−五家七宗)と
北漸派(北宗禅 敦煌本・朝鮮本−神秀以降の数代「宝林伝(禅宗系図)」)
華厳宗(602智厳の五教教判 1.小乗(阿含) 2.大乗初教(唯識) 
    3.大乗終教(如来蔵) 4.頓教(東山法門−北宗禅) 5.一乗(華厳思想))

参考: 禅の歴史 伊吹敦 法蔵館 3800円+税
    佛教小年表 再訂版 三枝充ヨシ 大蔵出版株式会社 900円+税
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
敦煌本から見れば、中国北部は北宗禅。華厳経の研究が盛ん。

ただし、モンゴル族の元王朝の時期に、
山西省の五台山はラマ教化し、河南省の洛陽は南宗禅の曹洞宗の寺が多くなった。
少林寺拳法で有名な崇山少林寺は洛陽近郊の寺。

118 :名無しさん@3周年:03/06/29 05:04
【 法脈調べ 3 】

 禅宗(朝鮮半島に700ごろ伝来)
 南宗禅([朝鮮半島に]道義により821に伝来)
>天台宗(高麗天台宗の祖・義天1055−1101華厳も説く)
>曹渓宗(宗祖・知訥1158−1210慧能を尊ぶ朝鮮禅)

中国天台宗第三祖・智[ちぎ]538−597(「五時教判」『法華玄義』『摩訶止観』など)
日本天台宗の祖・最澄767−822(入唐804−805,中国天台宗から独立806)
日本真言宗の祖・空海774−835(入唐804−806,中国真言宗第八祖,開山816)
日本臨済宗の祖・栄西1141−1215(入宋1168,87−91,相見,上洛1194)
日本曹洞宗の祖・道元1200−1253(入宋1223−27,相見,開宗1227)
[臨済と浄土]黄檗宗の祖・隠元1592−1673(明から来日1654,開山1659)

参考:
 佛教小年表 再訂版 三枝みつよし著 大蔵出版株式会社 先生すみません漢字変換不可。
 BooksEsoterica第3号 禅の本 学研

119 :名無しさん@3周年:03/06/29 05:08
【 仏教修行の薀蓄 】

初代の菩提達磨(ボーディダルマ)以来の「禅宗」ではないが、
中国「天台宗」の「摩訶止観」の禅の記録は
講義禄で、
第三祖・天台大師(だいし)智(ちぎ)の弟子が
”前代未聞の”御法話を大師から拝聴した記述で、
智の師匠の湖南の南岳禅師?や
釈迦からの法脈や修行の種類などから話し始めている。

北の場合は、
静かに座っていて漸次に次第に瞑目が深まる状態
(朝廷でする坐禅で順序を経て悟入する漸修主義)を
何かしらの書籍で修行の順番を書き表していて
後世に伝承されていっているのだろう。
また、北宗禅側は、北と言う意識がない。
「禅宗」と言う呼び方で自らを呼んでいる。
(南宗の荷沢神会は六祖慧能の弟子だが
黄河流域の地盤と修行生活のタイプから便宜上、北宗に含めた。)

で、
(広東に移った)南は、五家七宗の伝承を持ち「××宗」と自ら名乗る。
禅問答(公案の模範解答、××録・十牛図[鼎州梁山の廓庵師遠]など)や
呼吸法(数息観[天台・牛頭?]・経行[曹洞]など)や
警告の与え方(殴る蹴る[怒鳴る・合気道・喝の臨済(一喝三日、3日も耳に残る)]
       叩く責め道具[棒の黄檗・曹洞の警策:きょうさく]など)
等の修行方法や
日ごろの戒律としての禁忌の食事(薫酒山門を通さず・精進料理など)や
健康法(拳法[達磨の少林拳]や柔軟体操[八段キン法、真言]など)に
人の見抜き方(人相[達磨五法]や対話式○×割り出しなど)等、
師匠から教わる。

120 :名無しさん@3周年:03/06/29 05:09
【 修行上の理由 】

精進料理・普茶料理・朝粥−昼前点心−昼ご飯−夜座の一日のサイクル・
臨済の渇(相手を殴って教える)・黄檗の棒(相手を叩いて教える)・
臨済の公案(禅問答)・公案の十牛図・
曹洞の只管打座(達磨の大乗壁観の発展)・経行[呼吸歩調]など
中国僧の師資相承(一子相伝)はない。

黙照禅は南宋初め臨済宗の大慧宗杲が曹洞宗の宏智正覚を批判した言葉
看話禅は曹洞宗の宏智派が臨済宗の大慧宗杲を誹謗する時に使った言葉
念仏禅は黄檗宗を黙照禅・看話禅に続けて呼び慣わす言葉
野狐禅は臨済宗の『無門関』でいう似而非禅をさす言葉
臨済宗は中国に生き残った楊岐派・栄西の日本に生き延びた黄龍派の二大潮流
満州王朝初期に日本に渡った黄檗宗(福建省)は臨済と浄土の融合で楊岐派の系統

※位置かえ
儒教国教の明と李氏朝鮮では、
高麗の時に北宋で遼に、南宋で金・元に服属し大蔵経はあっても
広東−江西−湖南−浙江の臨済宗・曹洞宗−中国僧の
安全な居場所がないため。留学は敵国に密通と思われるから。

121 :名無しさん@3周年:03/06/29 05:11
【 オオギ・ハン・ケンチャナヨ 】

朝鮮人特有の事大主義(強国に味方し弱小支援を根絶やしにする)。

鮮卑(隋・唐)・契丹(宋時代)・女真(金・後金[満州])・
モンゴル(元)が強ければ、新羅の「華厳宗(五教教判・華厳一乗)」
             高麗の「高麗天台宗(一乗)」
             高麗の「曹渓宗(宝林伝・頓教・朝鮮禅)」

中国(明・清[満州])が強けりゃ、李氏朝鮮の「儒教」
(魏晋南北朝の佛教・宋王朝の道教の後の、明王朝に出来た新興宗教)

日本が強けりゃ、大韓帝国・日帝時代の「禅教二宗」
       「カトリック(日清戦争前後のフランス・三国同盟以降のイタリア)」

アメリカが強けりゃ、大韓民国の
       「プロテスタント(ポツダム宣言後の長老教会・統一協会)」
       「大韓法華宗(創価学会くさい)」

ソ連(ロシア)中国(毛沢東主義)が強ければ、朝鮮民主主義人民共和国の
       「 総書記・党称賛 」
       「 拉致・強制収容所(ソ連侵攻・
         朝鮮戦争以降の労働者の[死して]天国)」

122 :_:03/06/29 05:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

123 :名無しさん@3周年:03/06/29 05:19
【 韓国の宗教調べ 1 】

1998年 現代韓国 総人口約4千万人
儒教 17% 先祖供養・法要・葬式をする。
仏教 37%
 5大宗派 日本のような寺請制度はなく墓の管理や葬式はしない。
 ○曹渓宗(宗祖・知訥1158−1210慧能を尊ぶ朝鮮禅)
 ○太古宗
 ○大韓法華宗(日蓮宗って名乗れないから?)
 ○総和宗
 ○天台宗(高麗天台宗の祖・義天1055−1101華厳も説く)
 ほか○華厳宗(新羅の王室の宗派)○浄土○真言などニ十数派。
キリスト教
 プロテスタント 25%
 カトリック 4.5% 推定200−180万人
諸教
 円仏教
 天道教

中村元先生の選集などによる。

124 :名無しさん@3周年:03/06/29 05:20
【 韓国の宗教調べ 2 】

道教は廃れており、
 総督府時代に全国にあった道観(道教の寺)は幾つも残って無い。
 一つの境内を使った関帝廟はなく、寺などに付随して、
 小さな社(やしろ)や祠(ほこら)形式で存在する。

韓国の仏教とくに禅宗について
 総督府時代に李氏朝鮮で儒教時代の禅教二宗のみと指示され
 曹渓宗・天台宗・総括宗?の3宗に統合された。
 曹渓宗はタバコを吸わないし食事は菜食主義で卵も食べないという。
 臨済宗・曹洞宗は韓国にはない。

125 :名無しさん@3周年:03/06/29 05:21
ダイソーポケット辞書シリーズ16 日常会話韓国語 監修:牛尾恵子 大創出版

p198 ●ソウルと釜山に人口が集中
・・・南北間が約1000km、・・・人口は4,600万人程ですが
首都ソウルに全体のおおよそ4分の1おり、釜山の650万人を合わせると
半数がこの2つの都市に集中しています。・・・

p210 ●今も健在な儒教の心 
 14世紀末(1370年以降)に成立した朝鮮王朝は、
それまで共存していた仏教を排除し儒教の朱子学を国教としました。
現在では仏教徒、キリスト教徒(プロテスタント、カトリック合わせて)
それぞれ1100万人ぐらいで、宗教人口(約2,400万人)を2分しており、
儒教信奉者は数字の上ではごく少数にしかなりません。・・・
・・・秋夕(チュソク)・・・ この先祖を祀る・・・祭祀(チェサ)・・・
・・・日本の法事のように・・・親戚が集まります。・・・
・・・独楽鼠(こまねずみ)のように運び役・・・
・・・私絶対韓国の男性とは結婚しないわと決心する若い日本女性たちが・・・
・・・今は・・・お嫁さんのご機嫌を伺って・・・人さえいます。

126 :名無しさん@3周年:03/06/29 07:02
韓国のことに詳しい人が書き込みしているようですね。
韓国のさとみ会(霊友会?)のような法華系在家仏教教団はあるのでしょうか?
法華経信仰はあるのでしょうか(華厳経の信仰が盛んなようですが)?

127 :_:03/06/29 07:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

128 :名無しさん@3周年:03/06/29 19:57
>>127
御本尊ですか?

129 :名無しさん@3周年:03/06/30 16:44
age

130 :名無しさん@3周年:03/06/30 23:43
母の実家が霊友会をしていることを知らずに育った私。中学2年生のとき、い
とこに「弥勒山セミナー」に誘われたのがきっかけで、教えに出合いました。
霊友会の教えを通 じて、地元はもちろん全国各地のたくさんの人と出会ってき
ました。そして、その人たちの姿で、自分の足りないところを教えられるんで
す。「嫌なこと、苦手なことから逃げないで、向かっていこう」という気持ち
が湧いてくるようにもなりました。多くの人と接する中で、人見知りの激しか
った私が、自分から人に話しかけられるようにもなったんです。
http://www.reiyukai-ygs.com/world/Jikkan/index.html


131 :名無しさん@3周年:03/07/01 07:40
フランスのカルト指定団体リストです。 日本の宗教では
・幸福の科学
・創価学会
・霊友会
・崇教真光
・神慈秀明会
が上がっています。

数ある宗教団体の中から選抜されたのです。名誉なことです。

http://www.cftf.com/french/Les_Sectes_en_France/cults.html#ici

132 :名無しさん@3周年:03/07/01 22:53
昨今は、このようにホームページを通じて私たちの考え方を知ってもらうこと
が出来るように、電子メール、インターネット、携帯電話等のITを利用する
ことがいつのまにか生活の中に定着してきました。
それに伴い、これらを利用して他人とコミュニケーションをとる人が多くなっ
てきているようです。普段なかなか人との付き合いを出来ない人が、インター
ネットやメールなら気軽に交流出来るということもあるそうです。
こんなことを言う私も、携帯電話のメールで友人や知人、家族とのやり取りを
する日々を送っています。自分の身近な人とのコミュニケーションは世代や価
値観の違いなどからどうしても会話や意見が噛み合わず、うまくいかないこと
があるのではないでしょうか。
夫婦や親子、職場の仲間とのこと、さらには友人、恋人に対しても悩みは尽き
ることがありません。
このような人間関係の問題では、人付き合いが嫌いというよりも苦手という意
識の方が多いように思います。人との付き合いはお互いの心を通わせることが
大切であり、自分の思いを相手に正しく伝えなければなりません。とはいえ、
なかなか自分自身が素直になれず、うまくいかないのも現実です。だからこそ
誰でも自分の思いが相手に伝わり、相手が心を開いてくれたとわかればうれし
いものです。そんな座談会をしていきたいものです。

133 :名無しさん@3周年:03/07/02 09:28
    Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ( ´∀`)< あげ♪
 ( ⊂    ⊃ \_______
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


134 :名無しさん@3周年:03/07/02 18:44
222
A26 変人28号主題歌 太陽マークの使者(エンゲル)ソウカ28号 666

一.ソウカが仙台を狙ってる 僕らのベガルタ色を パステル・カラーにしない
スクランブルだ、緊急出動 油断をするな
メカトラ・スイッチ・オン でたらめ八路(パールー)攻撃
戦え創破 狂言ファイター
青空だ ウミンチュだ 地の民(アムはアレツ)だ
正義(ディカイオス)は燃え立つ 太陽マークの使者(エンゲル)
変人 奇人 28号 変人 奇人 28号

二.ひそかに危機が迫ってる 世界ソウカの危機が迫ってる
ニセSGI 出動要請 平和会館はアルカイダのダミーぃ
メカトラ・スチッチ・オン 毎日・東京三菱行員
ひるむな創破 石頭ファイター
掲示板荒らしだ 火山(ボルケイノ)だ 火砕流(かさいりゅう)だ
F活動が溢れる 太陽マークの使者(エンゲル)
変人 奇人 28号 変人 奇人 28号

注 アムはアレツ: 日本人と偽ユダヤ人の教授の大学と
__________不思議なジョジョの冒険の出身校による 222
666

135 :名無しさん@3周年:03/07/02 19:16
オウム報道を検証していくと、
現在、競売妨害容疑で逮捕、武○士恐喝で逮捕の大○万吉!
マスコミの間では「裏社会の広報担当として名高い男」
この大塚万吉をオウムが頼り、一時期、上祐や青山など幹部のテレビ出演の
ほとんどを仕切っていたことは有名な話し。
オウムの東京総本部を家宅捜索した捜査関係者は、
大○万吉と直接係わりの深い資料が見つかっている。

趙コト大○万吉はオウムの裏幹部の筆頭であるとも言われていた。
その大○万吉が今度は、武○士の元社員(中川○博)と共謀し、その武○士へ
恐喝ときたから、いい加減にしろと言いたくなる。この中川も借金を5000万もしていた
(毎日新聞)とされその金欲しさの犯行!
金が必要だったらなんでもしてよいという感覚は実に恐ろしい!

こういう人間をパクッタ警察はホント大手柄だと思う。
こんな奴らは厳しい処罰になればいいと強く思し、
喜んでいる善良な企業も本当に多いと思う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





136 :名無しさん@3周年:03/07/02 22:55
全国各地から青年が集まる「青年の弥勒山セミナー」。弥勒山(静岡・東伊豆
町)は、本音で話し合う中で、普段は見えない自分の姿が見えてくる。人とし
て大切なことを教えてもらえる。そして、頑張る勇気が湧いてくる。弥勒山で
しか味わえない感動がある。
http://www.reiyukai-ygs.com/world/seminar/index.html


137 :名無しさん@3周年:03/07/02 23:10
法華経が現れてのち、インド・中国・日本の三国にわたって研究や信奉が盛んに
おこなわれたが、法華経にたいする目のつけどころは、三国ともそれぞれちが
う。とくにインドでは、真理の普遍・平等性が説かれている点にその特色を見
いだしている。ここにも、超歴史性というインド人の考えかたがにじみ出てい
るといえよう。

138 :名無しさん@3周年:03/07/03 15:12

                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


139 :名無しさん@3周年:03/07/03 17:31
>さて、>>46さん、法華経が釈尊の直説である、という根拠を御提示下さい。

釈迦ほどの悟りを持っていれば、時間や肉体に縛られることはないからです。

140 :名無しさん@3周年:03/07/03 22:40
>>139
・・・・・・・・・・・・
確認させて下さい。それが根拠ですか?私は
>法華経が釈尊の直説である、という根拠を御提示下さい。
と聞いたのですよ?あなたの返答と私の質問との間に相関関係が認められません。
今一度聞きます。
法華経が釈尊の直説である、という根拠を御提示下さい。
飽くまで歴史的見地に立って、自分だけが納得してるような説明ではなく、
第三者にも充分納得できるだけの論説の展開を希望します。


141 :名無しさん@3周年:03/07/03 22:44
私はこのように聞いている。
王舎城耆闍崛山(霊鷲山)において、佛のまわに、大比丘衆萬二千人、菩薩八萬人、
その他空、海などに住む鬼神たち、さらにいろいろな階層の人間たちが集まって、
佛に様々な供養をして一方に下がって座った。
その中には名をあげると、文殊師利法王子・大威徳藏法王子・無憂藏法王子・大辯
藏法王子・弥勒菩薩・導首菩薩・薬王菩薩・薬上菩薩・華幢菩薩・華光幢菩薩・陀
羅尼自在王菩薩・観世音菩薩・大勢至菩薩・常精進菩薩・宝印首菩薩・宝積菩薩・
宝杖菩薩・越三界菩薩・大荘厳菩薩をはじめ八萬人の菩薩たちもともにいた。

142 :名無しさん@3周年:03/07/03 22:56
霊友会会長  久保継成 心の通い合う時代を拓く
迎春
昭和五年(一九三〇年)、久保角太郎は、霊の友、言いかえれば心の通い合う
環境、信頼しあえる人間関係、目に見えない絆を大切にする生き方を旨とする、
「霊友会」を発足させました。『法華経』に`在家で菩薩行を行うa道が説か
れていることを、見出したからです。
それから既に七〇年、激動の歴史を通りぬけながら、人びとの思いは依然とし
て"目に見えた"環境づくりに終始しています。つまり物欲にのみ支配され、そ
こから出ることができずにいます。
しかし、その一方で、人びとは心の交わりを通して実感すること以外に、人生
の意義や喜び、共感や発奮する心は得られないと気づき始めています。これを
、これからの時代の中心的課題に据えなくてはなりません。
ところで、生身の人間同士、現実に心の通い合う場をつくり保つことは、簡単
なことではありません。私自身、家族や縁ある人たちとの語らいの中で、その
確かな手ごたえを感じることで生きています。同時にそれを求めつつも得るに
至らない人間関係の渦の中で、日にち自分と闘っています。

143 :142:03/07/03 22:58
"私から法を聴こうというのなら、心を私に向け全開にせよ"、釈尊は『法華経』
で舎利弗にそうせまっています。当事者の心、家族であれ他の人とのことごと
であれ、「心の向かうところ」が定まらなくては、心の通 う語らいの場はつく
れません。日本や世界を考える時、共存、共生を言うことはたやすいですが、
当事者であるお互い人間の心が問われなければ、共存や共生もかけ声で終わる
でしょう。
お互いの心がどこに向かっているか、それが個人の人生を、人類の未来を拓く
のだと信じます。
人びとみんなが"霊の友"すなわち"心の友"となれるよう、私たち霊友会は"菩薩
の仕事"を自分のため、人類のために根気強く続けてまいります。
http://www.ookinanorimono.com/1/index2.html

144 :名無しさん@3周年:03/07/03 23:35
>>140
れが[直説であるかどうか]は重要ではありません。
[直説であれば正しい法である]という認識が必ずしも正しいという保証は無いです。
また今となっては[直説である]ということを確認できる人も、それを確認する術もありません。

仏教は[人間釈迦]を崇拝する宗教ではありません。
[釈迦が説いたことが仏教である]そうではありません。
そもそも[これが仏教である]というような定義を持つことは
正しい智慧、正しい法を求める上で障害となるのもであります。

釈迦が説いた義、釈迦の弘法は、それを受け取る側の人間の度量に応じて、その釈がさまざまに
違って受け止められているというのは、ごく自然な理、尤もな観察だと言えますでしょう。

早くから文書として書き留められた事項というのは、釈迦の尊義からすれば、それは外道的な
弟子によって行われたものであるかも知れません。そのように文書に現して法の適用範囲を
狭めるようなことは、釈迦の意図するところではなかったと思われるからです。

以上はあくまでも推測ですので、詳しい方の意見をお聞きしたいと思います。

145 :名無しさん@3周年:03/07/04 02:41
>>144
>そ れが[直説であるかどうか]は重要ではありません。

論点のすり替えは止めましょう。そもそもの争点は
------------------------------------------------------
46 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/06/26 12:22
>>44
へえ〜、法華経は釈迦が説いたものじゃないんだ。

どうしてそういえるの?
「仏教学」は何を根拠にそう言ってるのかしら?
------------------------------------------------------
ここです。これに対して直説である証明をしてみてくれ、という
発言をしました。>>140のカキコは>>139に対するレスであり、
>>139>>51に対するレスである以上、この話題はそれを継承
しています。
勝手に論点を摩り替えないようお願いします。


146 :名無しさん@3周年:03/07/04 04:46
だから、証明なんて無理って言ってるのに。
逆の証明も無理だしね。
直接見たものじゃないものを証明できるのか?
それは無理であるし、証明不可能なことをあれこれと考えるべきではないよ。

147 :名無しさん@3周年:03/07/04 09:29
>だから、証明なんて無理って言ってるのに。
最初からそう答えれば話はすぐ終わったのです。
>>139みたいな書き方するから追及されるんでしょう。
ただ、一つだけツッコんどきます。

>直接見たものじゃないものを証明できるのか?
直接見たからといって証明できる、とも言えませんね。
それが再現性の有る実験ならデータとして信頼性がある、と言えますが。


148 :名無しさん@3周年:03/07/04 15:08
フォローしておくと>>144で書かれてある事、あまり異論はないのです。
かなり良い事を言ってると思うので、これを叩き台にして議論してみませんか?

>[直説であれば正しい法である]という認識が必ずしも正しいという保証は無いです。
>また今となっては[直説である]ということを確認できる人も、それを確認する術もありません。
全く以ってその通り。

>仏教は[人間釈迦]を崇拝する宗教ではありません。
ん、、、、、上座部の連中に限って言うならそれは正しいと思いますよ。
けど宗教革命起こした大乘佛經の人達ならどうなんでしょうね?
まぁ私にも判りませんけどね。

>[釈迦が説いたことが仏教である]そうではありません。
まぁ、佛經の定義付けによりますから。
「佛經に宗派無し」
この前提に立つならその通りです。


149 :名無しさん@3周年:03/07/04 15:09
>そもそも[これが仏教である]というような定義を持つことは
>正しい智慧、正しい法を求める上で障害となるのもであります。
これについてはノーコメント。
正しい智慧・正しい法が何なのか、サパーリ判ってない私には
解答不能です。

>早くから文書として書き留められた事項というのは、釈迦の尊義からすれば、それは外道的な
>弟子によって行われたものであるかも知れません。そのように文書に現して法の適用範囲を
>狭めるようなことは、釈迦の意図するところではなかったと思われるからです。

実際の釈尊が何を考えていたのか、何を意図していたのか?
とどのつまりその行動から推測するしかないわけですが。

一切書物を著さなかった事を考えると、「仏典」なんてものが出てしまう事は
釈尊の意図する所ではなかったでしょうね。あなたの仰る通りです。
ですが、もし弟子たちが(500人だったか)集まって最初の仏典編纂作業を
行わなかったら、多分現代を生きる私達は釈尊の思想に触れる事すら
適わなかった筈。故に一概にその行動を非とするわけにもいかないでしょう。

法の適応範囲を狭めるってのが興味深い表現です。
適応範囲を狭めてるのは何だと思いますか?
仏典でしょうか?
それともそれを読む私達の主観でしょうか?



150 :名無しさん@3周年:03/07/05 15:33
有意義な議論で、勉強になります。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



151 :150=さとみ:03/07/05 15:34
無量義経徳行品第一の前回までの復習

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、仏の戒めを守り、心が落ち着いていて、動揺
することもなく、大きな智慧があり、世間の迷いや苦しみから離れた
解脱という境地にあり、自ら解脱しているという自覚がありました。
さらに菩薩さまは、心が落ち着いて、仏の教えの実践という一つの道
に集中していました。それは、いつも安らかで、ものごとにこだわら
ない気持ちで、自己中心にものを考えず、煩悩にもとづく欲から離れ
ていました。真理を見誤ることもなく、心が乱れることもありません
でした。静かに落ち着いた煩悩にまどわされない澄みきった心境です。
心は奥深い微妙な境地にありました。

152 :さとみ:03/07/05 15:43
無量義経徳行品第一

之を守って動ぜざること億百千劫、無量の法門悉く現在前せり。大
智慧を得て諸法に通達し、性相の真実を暁了し分別するに、有無、
長短、明現顕白なり。又善能く諸の根性欲を知り、陀羅尼、無礙弁
才を以って、諸仏の転法輪、随順して能く転ず。微H先ず堕ちて以
って欲塵を淹し、涅槃の門を開き解脱の風を扇いで、世の悩熱を除
き法の清涼を致す。次に甚深の十二因縁を降らして、用って無明、
老、病、死等の猛盛熾然なる苦聚の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無
上の大乗を注いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、善の種子を布いて
功徳の田に遍じ、普く一切をして菩提の萌を発さしむ。智慧の日月
方便の時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をして疾く阿耨多羅三
貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の大悲、苦の衆生を
救わしむ。是れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆生の大良福田、是
れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処、救処、護
処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大良導師、大導師と作る。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)

153 :名無しさん@3周年:03/07/06 07:58
霊友会と関係がない法華系在家教団もあります。大乗教がそうです。

154 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:25
というより、もともと釈迦の時代には、文字すらなかったハズだけど?


155 :名無しさん@3周年:03/07/06 20:19
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        || あらしは          。  Λ_Λ
        ||   無視!         \(゚ー゚*)  いいですね。
        ||______________ ⊂⊂ |
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧       |____|
  (・,, ∧ ∧  (  ∧ ∧ (  ∧ ∧
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(・д・∧ ∧
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧
    〜(__(,,・∀・)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,) 先生、荒らしは無視しましょう。
      @(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

         /   は〜い、先生。   \


156 :名無しさん@3周年:03/07/06 21:08
無量義経は、理の面で悟りへの道が説き明かされている。一方、智慧・慈悲・
菩薩行の教え=法華経を導く開経とも言われている。

157 :名無しさん@3周年:03/07/07 22:51
無量義経は法華経でなく、涅槃経の開経という捉え方はなかったですか?

158 :名無しさん@3周年:03/07/08 15:41
保守。
>157
何それ?聞いた事ない。
ソース希望。

159 :名無しさん@3周年:03/07/08 22:55
>>158
四十余年未顕真実なら、お釈迦さまの最後の説法である涅槃経に真実が説か
れていると考えることはできないだろうか、ということです。ソースはあり
ません。

160 :名無しさん@3周年:03/07/08 22:57
>お釈迦さまの最後の説法である涅槃経
念の為に確認させて。
涅槃経って大般涅槃経を指してるのかな?


161 :名無しさん@3周年:03/07/09 22:07
大般涅槃經解釋
谷口雅春著
釈尊の入滅直前の経典であり、今までの教えを補足した真理そのままの最高の
御経である『大般涅槃経』の神髄を、著者は透徹した宗教観をもって現代に甦
らせ、詳しく説き明かす。


162 :名無しさん@3周年:03/07/10 10:10
>釈尊の入滅直前の経典であり、
大般涅槃経って阿含部と涅槃部の二種あるの知ってた?
(オレが知らんだけで実はまだあるのかもしれんが)
入滅直前なんてわざわざ書いてある所を見ると、涅槃部の方だろうけど、
大乗経典(涅槃部の大般涅槃経も当然含まれる)は釈尊とは無
関係だろう、ってのが現在の仏教学のほぼ一致した見解。
釈尊との関係うんぬんを言うなら阿含部だって怪しいもんだけどね。

で無量義経の話だけど、法華経の開経とされてる部分に関しても
実は根拠薄弱なのね。中国で作られたパチモンの経典だからさ。

まぁ經典なんぞ読み手の数だけ解釈法は存在するだろうから、涅槃経の
開経として無量義経を読み涅槃経も読む、って言うんなら、それはそれで
いいんでないの?がんがれ。


163 :名無しさん@3周年:03/07/10 22:20
大般涅槃経は、大乗涅槃経と言われることがあります。
小乗の涅槃経を元に大般涅槃経がつくられています。大般涅槃経の中で華厳経、
法華経が登場します。
中国では、大般涅槃経が最高の教えだと考える人が多くいました。

164 :名無しさん@3周年:03/07/11 00:03
小乗じゃなくって上座部と呼ぶべきだと思うけどな

165 :山崎 渉:03/07/12 09:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

166 :さとみ:03/07/12 09:58
法友のみなさま、お帰りなさい。
涅槃経も大切な経典ですね。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


167 :さとみ:03/07/12 10:14
無量義経徳行品第一の前回までの復習

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、仏の戒めを守り、心が落ち着いていて、動揺
することもなく、大きな智慧があり、世間の迷いや苦しみから離れた
解脱という境地にあり、自ら解脱しているという自覚がありました。
さらに菩薩さまは、心が落ち着いて、仏の教えの実践という一つの道
に集中していました。それは、いつも安らかで、ものごとにこだわら
ない気持ちで、自己中心にものを考えず、煩悩にもとづく欲から離れ
ていました。真理を見誤ることもなく、心が乱れることもありません
でした。静かに落ち着いた煩悩にまどわされない澄みきった心境です。
心は奥深い微妙な境地にありました。億百千劫という長い間、こうい
う心境を保ち、仏さまの説かれた数限りない教えを目の前で観るよう
に覚えています。


168 :さとみ:03/07/12 10:15
仏教における劫の長さは、明確な数値で表現されていません。一辺が一ヨージャ
ナの立方体の城の中に芥子粒を満たし、百年に一つ取り出すことにして取り出し
終わっても、一劫は経過していないとか、同じ大きさの岩に天女が百年に一度舞
い降りてきて、すそで払うとして、それによってその大岩がすり減ってなくなる
以上の時間であるとか、譬えの形式で述べられています。

169 :さとみ:03/07/12 10:18
無量義経徳行品第一

大智慧を得て諸法に通達し、性相の真実を暁了し分別するに、有無、
長短、明現顕白なり。又善能く諸の根性欲を知り、陀羅尼、無礙弁
才を以って、諸仏の転法輪、随順して能く転ず。微H先ず堕ちて以
って欲塵を淹し、涅槃の門を開き解脱の風を扇いで、世の悩熱を除
き法の清涼を致す。次に甚深の十二因縁を降らして、用って無明、
老、病、死等の猛盛熾然なる苦聚の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無
上の大乗を注いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、善の種子を布いて
功徳の田に遍じ、普く一切をして菩提の萌を発さしむ。智慧の日月
方便の時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をして疾く阿耨多羅三
貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の大悲、苦の衆生を
救わしむ。是れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆生の大良福田、是
れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処、救処、護
処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大良導師、大導師と作る。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)

170 :名無しさん@3周年:03/07/12 15:31
日本語訳法華経総持真言

不思議よ、思惟よ、意念よ、無心よ、永遠よ、修行よ、寂然よ、淡白よ、
弦黙よ、解脱よ、済度よ、平等よ、無邪心よ、心の平和よ、平等な見方
よ、迷いの滅尽よ、無尽の善よ、解脱の徹底よ、寂かに動揺しない心、
淡白な心よ、総持よ、観察よ、光明よ、みずからをよりどころとする心
よ、究極の清浄よ、凹凸のない平坦よ、高低のない平坦よ、回転しない
心よ、旋ることのない心よ、清浄の眼よ、等しくして等しき所なきことよ、
悟りの絶対境よ、法の完全な観察よ、教団の完全な和合よ、明快な説法よ、
真言よ、真言に安住する心よ、無尽のはたらきよ、響きわたる声よ、大衆
の声にたいする明察よ、教えの理解よ、無尽の教えよ、顧慮することなく
法に従う自在の境地よ。

★★★霊友会(こころのとものかい)限定!!★★★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031816282/l50

171 :名無しさん@3周年:03/07/13 07:57
法華経は「かくの如く、我れ、聞けり。」で始まります お釈迦さまが霊鷲山
の山頂にて静かに瞑想に入っておられました。 まわりには、いつもそばにい
る舎利弗や多くの修行僧、信者の人々、 さらには観世音、日光、月光、文殊
などの菩薩さまが多くのお供を 連れ、また、竜神さまや帝釈天などの守護神
が多くの家来を連れて 集まっています。 これから説かれる教えがいかに多く
の生きとしいけるもののために 説かれるかということが暗示されています。
やがて天上界から花びらが舞い、大地は静かに震動をはじめ、自然 界が感動
を現しはじめました。 お釈迦さまの額の真ん中からは光が放たれ、その輝き
は東方の遙か かなたの世界までも照らし出しました。 これほどまでの光景は
見たことがありません。 多くの人々の不思議な思いを感じて、弥勒菩薩が知
恵第一といわれ る文殊菩薩に尋ねました。 「いったいこの不思議な現象は何
ですか。 これから何が起ころうとしているのですか。」文殊菩薩は、知恵の
すべてを引き出して、前世や他の世界のことを思いださせました。 そして「以
前にこれと同じようなことが日月灯明如来という仏さ まの世界で起こったが、
その時と同じ不思議な現象である。 お釈迦さまもこれから「妙法蓮華経」とい
う偉大な素晴らしい教え を説かれるに違いない。」 と答えました。 法華経は
偶然に説かれるのではなく、深い深いわけがあって、お釈 迦さまがこの世で法
華経を説かれるのだということです。

172 :名無しさん@3周年:03/07/13 08:15
如是我聞で始まるのは別に法華経だけじゃないよ・・・・
殆ど全ての経典が如是我聞で始まってるんじゃない?

173 :名無しさん@3周年:03/07/13 14:00
例:「無量義経ははたして偽経か」という議論をしている場合
   あなたが「無量義経は偽経としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「無量義経は中国を作られたという説が、もしチベット語で書かれた無量
     義経の異本があったらどうだろうか?」
 2:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、無量義経の原本が見付からないという保証は誰にもできない」
 3:主観で決め付ける
     「法華経は釋迦の説いた最後の教えであり、その開経である無量義経が偽経
     であるわけがない。」
 4:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「日蓮宗・正宗系列では、無量義経は偽経ではないという見方が一般的だ」
 5:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、觀無量壽經にもサンスクリット原典が見付かってないというのは
     知っているか?」
 6:陰謀であると力説する
     「それは、無量義経を偽経と認めると都合の良いユダヤ・フリーメーソンが
     画策した陰謀だ」


174 :名無しさん@3周年:03/07/13 14:00
 7:知能障害を起こす
     「何、無量義経ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 8:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「無量義経が偽経だなんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 9:ありえない解決策を図る
     「結局、釈尊が無量義経を書いた事を証明すれば良いって事だよね」
10:レッテル貼りをする
     「無量義経が偽経だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
11:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、無量義経がどうやったら偽経の条件をみたすんだ?」
12:勝利宣言をする
     「無量義経が偽経だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
13:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「サンスクリット原典が見付かったからと言って即インド成立とは言えないだ
      ろう。法華経だってサンスクリット原典はあるが、妙法蓮華経よりも新しい
      代物なんだぞ。もっと勉強しろよ」

以上、スレと全く関係無し。

175 :名無しさん@3周年:03/07/13 14:11
      ┌――――――――――――
      |午後の授業です。
      レ――――――――――――
        ______________
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
.       ∧_∧  。觀音經の朗読会    ||
.       (*゚ー゚)/                ||
       | つつ_____________||
       | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧∧ |    ∧ ∧    ∧ ∧
  (・,, ∧ ∧  (  ∧ ∧ (  ∧ ∧
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__ミ   ∧ ∧
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      @(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

      /      は〜い      \




176 :名無しさん@3周年:03/07/13 14:11
         ______________
         || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||
          ||                    ||
  ∧ ∧ 〜爾時無盡意菩薩即從座起。    ||
  (*゚ O゚)    ||_____________||
  |つ_/`| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄|
.〜、 | = | ゚。 ゚。゚。゚ 。゚ |                .|____|
  し.|  .|        |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧
         (・,, ∧ ∧  (  ∧ ∧ (  ∧ ∧
       〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__ミ   ∧ ∧
         〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧
           〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)  
              @___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

           / 偏袒右肩合掌向佛而作是言。\
       世尊觀世音菩薩以何因縁名觀世音。佛告無盡意菩薩


177 :名無しさん@3周年:03/07/13 19:38
大般涅槃経(だいはつねはんぎょう)には、2つの訳があります。北本
と南本です。北本は40巻で、「北大涅槃経」・「大本涅槃」とも呼ば
れています。北涼の曇無讖訳。真理そのものとしての仏は永遠であり、
生きとし生けるものには全て仏の本性が備わっていると説く。一方、南
本は36巻で、劉宋の慧観・慧厳・謝霊運が法顕訳の大般泥ャ経を参照
して、北本を再治したもの。


178 :名無しさん@3周年:03/07/13 19:44
>>177
ここじゃ字が出ないみたいだな。
一応平仮名で入れとけば?
「大般泥おん経」な。

179 :名無しさん@3周年:03/07/14 22:44
霊友会会長  久保継成

『法華経』に説かれる`仏の世界aは、パラダイス、天国のよう
なものではありません。しかも`時代の風潮の混乱の窮まるとき
(五濁の悪世)aに、仏は出現する。現に、私たちの生きる、こ
の混沌とした娑婆世界も、久遠の釈迦牟尼仏の世界だというので
す。私たちの恩師である小谷喜美は、晩年`仏の世界の実現aを
叫びました。 `この世を、仏の世界のあり方にしなければならな
いa。『霊友会』創立者の、最終的訴えです。
`仏の世界aは、人びとが菩薩の仕事をすることによって実現す
る、『法華経』にはそう説かれています。そして、菩薩の仕事は
、人として`心の向かうところaが定まってこそ、人のあるべき
道が`自覚aされてこそ、やることができる、これが『法華経』
の教えです。
この世を"仏の世界"にしよう、という提言
仏教、とりわけ大乗仏教は、`みんなが仏となる性を持っている
aと説きます。一切衆生悉有仏性という言葉で古くから説かれて
きました。『法華経』も、その通 りの教えを、随所で説いてい
ます。


180 :名無しさん@3周年:03/07/15 13:07
保守

181 :山崎 渉:03/07/15 13:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

182 :名無しさん@3周年:03/07/15 22:31
最晩年にはお釈迦さまがなぜ仏陀となられたか、真実の法は何かを示されます。
無量義経に、次のように説かれています。
「善男子、私は菩提樹の下に端座して六年間にして諸法を覚ることを得た。仏の眼を
以て、全ての諸法を観ると全てのことを説きのべて来たわけではない。なぜなら、諸
々の人々はその性や欲するところが異なって、同じではないからである。性や欲する
ところが人々によって違うので、私は様々な教えを説いてきたのである。その説くと
ころは方便の力を以て為してきた。四十余年の間教えを説いてきたが、未だ真実を顕
してはいないのだ」
お釈迦さまは、こう述べられて「妙法蓮華経」という経文を説きはじめられるのです。
それは、今まで聞いたこともない、そしてこの地上では考えられないような、広大無
辺な、そして時間時空をも超越した教えでありました。
それまでお釈迦さまの教えについてきた人たちの中でも、余りの教えの深さ、広がり
に付いていくことが出来ず、不平や不満を言って座を立っていってしまう人までいま
した。
この妙法蓮華経という経文の中で、お釈迦さまは自らが仏陀になられた経緯、宇宙の
はじまり、そして特にお釈迦さま自身が地上から姿を消されてから二千年後の人々へ
の教えを説かれたのです。

183 :名無しさん@3周年:03/07/16 22:25
一切衆生悉有仏性を説く経典は、法華経と涅槃経しかありませんか?

184 :お気に入り集 ☆http://pleasant.free-city.net/:03/07/16 22:39
お気に入り集 ☆
http://pleasant.free-city.net/


185 :名無しさん@3周年:03/07/17 22:50
無量義経を妙法蓮華経の開経と考えた最初の人は誰でしょうか?

186 :名無しさん@3周年:03/07/18 10:26
>>185
無量義経を妙法蓮華経の導入部として作文した中国人

187 :名無しさん@3周年:03/07/19 02:19
法華経はお釈迦様が唱えられた
唯一真実の教え。
全世界に法華経の教えを広め
仏国土に致しましょう。
私たちももっと修行、勉強し
法華経の素晴らしさを
分かりやすく、湾曲せず真実を伝えていきましょう。

南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経

188 :さとみ:03/07/19 09:20
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


189 :さとみ:03/07/19 09:32
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、仏の戒めを守り、心が落ち着いていて、動揺
することもなく、大きな智慧があり、世間の迷いや苦しみから離れた
解脱という境地にあり、自ら解脱しているという自覚がありました。
さらに菩薩さまは、心が落ち着いて、仏の教えの実践という一つの道
に集中していました。それは、いつも安らかで、ものごとにこだわら
ない気持ちで、自己中心にものを考えず、煩悩にもとづく欲から離れ
ていました。真理を見誤ることもなく、心が乱れることもありません
でした。静かに落ち着いた煩悩にまどわされない澄みきった心境です。
心は奥深い微妙な境地にありました。億百千劫という長い間、こうい
う心境を保ち、仏さまの説かれた数限りない教えを目の前で観るよう
に覚えています。大きな智慧を得て、ものごとの本質を理解していま
した。

190 :さとみ:03/07/19 09:42
無量義経徳行品第一

性相の真実を暁了し分別するに、有無、長短、明現顕白なり。又善
能く諸の根性欲を知り、陀羅尼、無礙弁才を以って、諸仏の転法輪
、随順して能く転ず。微H先ず堕ちて以って欲塵を淹し、涅槃の門
を開き解脱の風を扇いで、世の悩熱を除き法の清涼を致す。次に甚
深の十二因縁を降らして、用って無明、老、病、死等の猛盛熾然な
る苦聚の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無上の大乗を注いで、衆生の
諸有の善根を潤漬し、善の種子を布いて功徳の田に遍じ、普く一切
をして菩提の萌を発さしむ。智慧の日月方便の時節、大乗の事業を
扶蔬増長して、衆をして疾く阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常住の快
楽微妙真実に、無量の大悲、苦の衆生を救わしむ。是れ諸の衆生の
真善知識、是れ諸の衆生の大良福田、是れ諸の衆生の請せざるの師
、是れ諸の衆生の安穏の楽処、救処、護処、大依止処なり。処処に
衆生の為に、大良導師、大導師と作る。能く衆生の盲いたるが為に
は而も眼目を作し、聾、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し、諸根毀
欠せるをば能く具足せしめ、?狂荒乱なるには大正念を作さしむ。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)

191 :七紙:03/07/19 10:34
スレ立てして一ヶ月。なんとか持ちこたえたようですね。良かった良かった。

心と宗教板7不思議 -無量義経スレッドは消される
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1056030108/l50

↑もうここで議論する必要もないでしょう。

今回はスレタイにコテハン入ってないし、色んな人が来てるみたいだから
「閉鎖的な目的に使ってる」とも強弁できないでしょう>削除人

スレ住民の方々、布教に、議論に頑張って下さい。
私は元の名無しに戻ります。

192 :名無しさん@3周年:03/07/20 19:39
仏陀はここで、「偉大なる説示」という経を説き、ついで「限りなき説示の基
礎」という名の三昧にはいる。羅什訳では、前者を「無量義(経)」といい、
後者を「無量義処三昧」と名づけ、ともに「無量義」の文字を用いており、サ
ンスクリットの原文では異なり、上述の訳のようになる。ただし、詩頌〔六〇
〕〔六一〕では、サンスクリットはともに「限りなき説示」である。この「無
量義経」は、中国、日本の伝統において、「法華三部経」といわれるものの第
一経の『無量義経』のことであるとされ、これが『法華経』に対する開経(序
章にあたる経)と呼ばれている。ただし、これを現在「漢訳大蔵経」に収めら
れている『無量義経』とすることは疑問があり、「限りなき説示を行う大乗経
」一般と見るほうが妥当であろう。
(松濤誠廉、梶山雄一、丹治昭義 訳 『大乗仏典4 法華経T』 中公文庫、中央
公論新社、2001年、p.271)



193 :名無しさん@3周年:03/07/21 07:28
徳行品は、無量義経の序分、大荘厳菩薩が佛の完全円満な徳と衆生済度の行に
ついて讃嘆しています。

194 :名無しさん@3周年:03/07/21 16:53
徳行品訳
「菩薩さまは、仏の戒めを守り、心が落ち着いていて、動揺することもなく、
大きな智慧があり、世間の迷いや苦しみから離れた解脱という境地にあり、自
ら解脱しているという自覚がありました。」
解脱しているのなら、菩薩でなく如来では?


195 :名無しさん@3周年:03/07/22 22:45
霊友会会長  久保継成

「目に見えない環境」に心を向ける生き方

『法華経』は、その「そもそものはじまり(序品)」で、お釈迦さまの説法を聞きに
その場に集まったものは、人間ばかりでなく、様々な目に見えないものもいると説き
ます。そして、さらに、その、その場にいあわせたものたちが、お釈迦さまの神力で
同時に見た、つまりは感じとった世のあり様が説かれます。普通なら目に見えない、
が、実はお互いの周囲に現にある“環境”に視野を拡げろと、まず説くわけです。
次に、第二章の「お釈迦さまのやり方(方便品)」に入ると、今度は、お釈迦さまが
説法を求める舎利弗に、「仏が説くところに 舎利弗よ もとめる心を 十二分に具
え臨むように」と、いわば注文をつけておられます。求める心で臨む相手にでなくて
は、言っても通じないということです。心がともなわなければ、コミュニケーション
は成り立たないという大事なことが指摘されていると思います。
目に見えない環境に心を向けた中での心の交流、これが『法華経』の教えの基盤だと
言えるでしょう。
http://www.ookinanorimono.com/3/index2.html

196 :名無しさん@3周年:03/07/23 22:53
目に見えない環境ですか。

197 :名無しさん@3周年:03/07/24 22:00
大荘厳菩薩は、無量義経の他にも登場するお経がありますか?

198 :名無しさん@3周年:03/07/26 11:54
法友のみなさま、お帰りなさい。
解脱していれば、仏ではないかということですが、小乗仏教ではそうなる
のでしょうが、大乗仏教では菩薩ですね。仏にはその先があります。その
先を学んでいきましょう。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


199 :198=:03/07/26 12:13
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、戒・定・慧・解脱・解脱知見などの、すぐれ
た徳が備わっていました。
さらに菩薩さまは、心が落ち着いて、仏の教えの実践という一つの道
に集中していました。それは、いつも安らかで、ものごとにこだわら
ない気持ちで、自己中心にものを考えず、煩悩にもとづく欲から離れ
ていました。真理を見誤ることもなく、心が乱れることもありません
でした。静かに落ち着いた煩悩にまどわされない澄みきった心境です。
心は奥深い微妙な境地にありました。億百千劫という長い間、こうい
う心境を保ち、仏さまの説かれた数限りない教えを目の前で観るよう
に覚えています。大きな智慧を得て、ものごとがよくわかり、すべて
のものごとの性質と性質が表に表れた姿(相)をすっかり理解し、個
々の違いを見分け、それぞれの有無長短、すなわち、ある性質がその
人にそなわっているかどうか、またその程度の度合い(長短)を明確
に理解していました。

200 :198=199=さとみ:03/07/26 12:19
無量義経徳行品第一

又善能く諸の根性欲を知り、陀羅尼、無礙弁才を以って、諸仏の転
法輪、随順して能く転ず。微H先ず堕ちて以って欲塵を淹し、涅槃
の門を開き解脱の風を扇いで、世の悩熱を除き法の清涼を致す。次
に甚深の十二因縁を降らして、用って無明、老、病、死等の猛盛熾
然なる苦聚の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無上の大乗を注いで、衆
生の諸有の善根を潤漬し、善の種子を布いて功徳の田に遍じ、普く
一切をして菩提の萌を発さしむ。智慧の日月方便の時節、大乗の事
業を扶蔬増長して、衆をして疾く阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常住
の快楽微妙真実に、無量の大悲、苦の衆生を救わしむ。是れ諸の衆
生の真善知識、是れ諸の衆生の大良福田、是れ諸の衆生の請せざる
の師、是れ諸の衆生の安穏の楽処、救処、護処、大依止処なり。処
処に衆生の為に、大良導師、大導師と作る。能く衆生の盲いたるが
為には而も眼目を作し、聾、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し、諸
根毀欠せるをば能く具足せしめ、テン狂荒乱なるには大正念を作さ
しむ。船師、大船師なり。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)


201 :名無しさん@3周年:03/07/26 17:28
あぁ、会長きてたんですね。
勤行、お疲れ様です。共に仏道を目指しましょう。


202 :名無しさん@3周年:03/07/27 08:16
菩薩は、戒・定・慧・解脱・解脱知見などの優れた徳のそろっている人たち。
菩薩の資格として、総持不忘、尽知法楽、善能問答、能断物疑の四無畏があげ
られる。
菩薩たちは、心が境遇の変化にグラグラするようなところが無く(禅寂)、い
つも一つの道を守って心を散らすことが無く(三昧)、どんな境遇にも安んじ自
分中心にものを考えず(無為)、物欲にとらわれることが無い(無欲)。利己
的な考え(顛倒)や小さなつまらないことをあれこれと考える(乱想)などに
も惑わされることもなく、清らかな心でいつも奥深いことを考えている(静寂
清澄、志玄虚漠)。このような心を長い間守っており、佛の教えた無量の教え
をすべて覚えており、「大智慧を得て」すべてのものごとをはっきりと見定め
る力がある。


203 :名無しさん@3周年:03/07/27 19:21
法華三部経は、永遠の菩薩道を説いています。

204 :名無しさん@3周年:03/07/28 20:31
經文を身を以って行じるのだぞ。
菩薩道を・・・・・歩ければいいな、と(腰抜け

205 :名無しさん@3周年:03/07/28 23:19
世尊、我等快く世尊の慈愍を蒙りぬ。我等が為に是の甚深微妙無上大乗無量義
を説きたもう。敬んで仏勅を受けて、如来の滅後に於いて当に広く是の経典を
流布せしめ、普く一切をして受持し読誦し書写し供養せしむべし。


206 :名無しさん@3周年:03/07/29 22:34
写経しましょう。

207 :名無しさん@3周年:03/07/30 21:51
霊友会会長  久保継成

『法華経』には、数ある大乗経典の中でも、特筆すべき教えが説か
れています。大乗仏教が「一切衆生悉有仏性」、つまり、例外なく
みんな仏の性質を持っているということを、教えていることは有名
です。『法華経』もそう説いています。ところが、そうだけれども、
私たちが今、現実に`どこに心が向いているかaが問われなければ
、何も始まらないというのが、実は『法華経』の教えです。
『法華経』を通して、宝の持ちぐされでは意味がないと、お釈迦さ
まは、私たちに訴えておられるのです。このことが、私たちが仏教
の価値をつかむ決め手だと、私は確信しています。
“心をわかちあう” 生き方を
ちょっとでも、仏教に関心のある方であれば、「一切衆生悉有仏性」
という言葉には、良い印象をお持ちのことでしょう。
一人の例外もなく、仏になれる可能性を持ち合わせているのだaこ
う呼びかける大乗仏教の教えは、お互いが持ち合わせている善意や
平等観と響きあって、誰しも`納得aという受け止め方をされるも
のだと思うのです。
http://www.ookinanorimono.com/4/index2.html


208 :名無しさん@3周年 :03/07/31 21:44
無量義経にも一切衆生悉有仏性が説かれていますか?

209 :名無しさん@3周年:03/08/01 22:46
無量義経は、法華経の開経だそうですが、他の経典で、無量義経と法華経の
関係に似ているものはありますか?

210 :207(続):03/08/02 10:30
しかし、実はここに落とし穴がある! 『法華経』はそこを教えてくれている!
翻訳作業の中で再度読み込み、私たち夫婦は、そこに気づくことができました。
落とし穴とは何か。一切衆生悉有仏性と聞いて、納得もし、場合によっては救
われた気にもなって、大事なことは忘れてしまうということです。
大事なこと、それは誰が考えても、ごく当たり前のこと。宝もうずもれたまま
にしておいては、何の価値もないということです。お互いの現実に、価値ある
ものを生かすという発想がなければ、価値も現実には何の意味も持たないとい
うことです。
では、その価値を自分で生かす手だては何か。宝を掘り出すためには何が必要
か。このことを『法華経』は私たちに教えてくれている、ここが最も意味のあ
ることだと、私は思い至りました。
その決め手は何か。私たち一人ひとりの`心がどこに向いているかaというこ
とです。これまた、考えとしては至極当たり前のことだと思われるでしょう。
でも、この当たり前のことを、自分の自分たちの現実に照らしてとらえ直して
みると、これはかく述べる私自身を含め、今を生きる人間みんなの重大な課題
だと思うのです。個人の生き方としても、二十一世紀を繁栄に導くために人類
がそこに立つべき基本としてもです。
http://www.ookinanorimono.com/4/index2.html





211 :さとみ:03/08/02 21:41
法友のみなさま、お帰りなさい。
解脱していれば、仏ではないかということですが、小乗仏教ではそうなる
のでしょうが、大乗仏教では菩薩ですね。仏にはその先があります。その
先を学んでいきましょう。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



212 :さとみ:03/08/02 21:43
無量義は一法より生ずが法華経で、法華経で一切衆生悉有仏性を説いて
いると思います。

213 :さとみ:03/08/02 21:53
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、戒・定・慧・解脱・解脱知見などの、すぐれ
た徳が備わっていました。
心は奥深い微妙な境地にありました。億百千劫という長い間、こうい
う心境を保ち、仏さまの説かれた数限りない教えを目の前で観るよう
に覚えています。大きな智慧を得て、ものごとがよくわかり、すべて
のものごとの性質と性質が表に表れた姿(相)をすっかり理解し、個
々の違いを見分け、それぞれの有無長短、すなわち、ある性質がその
人にそなわっているかどうか、またその程度の度合い(長短)を明確
に理解していました。また、衆生一人一人の機根や性質や欲望を理解
していました。すべての善を保つ力となる真理の言葉を持ち、自由自
在に説法ができました。


214 :さとみ:03/08/02 21:55
無量義経徳行品第一

諸仏の転法輪、随順して能く転ず。微H先ず堕ちて以って欲塵を淹
し、涅槃の門を開き解脱の風を扇いで、世の悩熱を除き法の清涼を
致す。次に甚深の十二因縁を降らして、用って無明、老、病、死等
の猛盛熾然なる苦聚の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無上の大乗を注
いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、善の種子を布いて功徳の田に遍
じ、普く一切をして菩提の萌を発さしむ。智慧の日月方便の時節、
大乗の事業を扶蔬増長して、衆をして疾く阿耨多羅三貎三菩提を成
じ、常住の快楽微妙真実に、無量の大悲、苦の衆生を救わしむ。是
れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆生の大良福田、是れ諸の衆生の
請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処、救処、護処、大依止処
なり。処処に衆生の為に、大良導師、大導師と作る。能く衆生の盲
いたるが為には而も眼目を作し、聾、ギ、アの者には耳、鼻、舌を
作し、諸根毀欠せるをば能く具足せしめ、テン狂荒乱なるには大正
念を作さしむ。船師、大船師なり。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)


215 :名無しさん@3周年:03/08/03 09:12
>解脱していれば、仏ではないかということですが、小乗仏教ではそうなる
>のでしょうが、大乗仏教では菩薩ですね。仏にはその先があります。その
>先を学んでいきましょう。

私は声聞・縁覚でいいです。菩薩にならなくてもいいです・・・・(腰抜け
あ、ちなみに菩薩道を歩む者達は地獄に落ちる事は恐れませんが、
声聞・縁覚に生まれ変わるのを何よりも恐れるそうです。
というのも、地獄に落ちたところで、また罪業を償って人間に転生すれば
菩薩道を行く事が可能ですが、声聞・縁覚に生まれ変わってしまったら、
涅槃に入ってしまって二度と菩薩道を行く事はできなくなるから。
だそうな。

で、ここまで判ってて尚且つ「声聞・縁覚でいい」などと腑抜けた事を言ってる
私は声聞・縁覚にすらなれそうもありませんな(涙

216 :名無しさん@3周年:03/08/03 18:27
第40回在家佛教夏季坐禅の会
 道元禅師の入寂から七百五十一年。その伝灯を継ぐ鶴見の大本山総持寺
で初秋の二日間坐禅と禅堂の生活を習う。前貫首の板橋興宗禅師に「坐に
親しむ」寸語がある。「昔から坐禅という修行の道がある。まず姿勢を正
すことである。腰をビシッと立てる。次に身もこころもリラックスさせる
、これが坐禅のすべてである。道元禅師は、これを<只管打坐>といわれた。
<打坐>というのは、ガッチリと腰をすえて坐る。<只管>が肝心かなめであ
る。只管は<ひたすら>また<ただ>とも読む。腰を立て背筋を伸ばして<ただ>
坐っていると、自然に腹式呼吸になる。臍の下の部分で呼吸をする。これ
を昔から<丹田呼吸>という。この丹田呼吸を自然にスムーズに行っている
と、からだのシンからホンワリと<よろこび>が湧いてくる。」
期日 9月6日(土)午前9時から
9月7日(日)午後4時まで
  会場 總持寺(横浜市鶴見区鶴見)
  定員 37名
  費用 7千円(1泊4食)
  申込期日 8月22日(金)まで
参加ご希望のお方には申込書をお送りいたしますので、事務局(03-3214-
5024)宛、お申し出下さい。
http://village.infoweb.ne.jp/~zaike/d/index_d.html


217 :215:03/08/03 18:28
無量義経の学習も大切ですが、座禅もしてみましょう。

218 :216:03/08/03 18:32
215でなく、216でした。

219 :名無しさん@3周年:03/08/04 22:14
無量義経に「諸(もろもろ)の衆生(しゅじょう)、虚妄(きょもう)に是は
此(し)、是は彼(ひ)、是は得(とく)、是は失(しつ)と横計(おうけい
)して〜」とあります。
つまり、
「(この世界の本体は平等な空(くう)であるのに)たいていの人がこの真理
を知らず、目の前の現象だけを見て、此れは此れ、彼れは彼れと差別して考え
、此れは得だ、此れは損だと勝手な計算をして〜」
と説かれているのです。
自分がよければよいという考えに対して、それではいけないと戒めているので
す。襖や障子の立て付けを直してもらう時、建具屋さんは襖や障子の方を削っ
たり、木片を添えたりしますが、鴨居(かもい)や敷居(しきい)などに手を
加えることはほとんどしないそうです。
自分(襖や障子)を出しすぎず、他人(鴨居や敷居)を尊重する。
ひとり気ままな行動に出れば、いろいろな面でゆがみが生じるのです。
スムーズさが欠ければぎこちなさが出る。
これは人間関係も襖や障子も同じことです。
自分を出しすぎず、他人を尊重する。
むつかしいことだけれども、大事なことですね。
我(が)を捨てましょう!!



220 :名無しさん@3周年:03/08/05 22:38
曹洞宗でも法華経は高く評価されていますね。

221 :名無しさん@3周年 :03/08/06 21:53
座禅は、浄土宗と日蓮宗以外で、実践されています。

222 :名無しさん@3周年:03/08/07 22:48
無量の大悲、苦の衆生を救わしむ。
観音さまのようですね。

223 :名無しさん@3周年:03/08/07 23:37
>>219
>むつかしいことだけれども、大事なことですね。
>我(が)を捨てましょう!!

そのこだわりも含めての「得」「失」だと思いますが?


224 :さとみ:03/08/09 12:53
法友のみなさま、お帰りなさい。
座禅も大切ですね。我を捨てて、解脱をめざして修行しましょう。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


225 :さとみ:03/08/09 13:01
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
参加された菩薩さまは、戒・定・慧・解脱・解脱知見などの、すぐれた徳
が備わっていました。
(略)
また、衆生一人一人の機根や性質や欲望を理解していました。すべて
の善を保つ力となる真理の言葉を持ち、自由自在に説法ができました。
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。



226 :さとみ:03/08/09 13:04
無量義経徳行品第一

微H先ず堕ちて以って欲塵を淹し、涅槃の門を開き解脱の風を扇い
で、世の悩熱を除き法の清涼を致す。次に甚深の十二因縁を降らし
て、用って無明、老、病、死等の猛盛熾然なる苦聚の日光に灑ぎ、
爾して乃ち洪に無上の大乗を注いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、
善の種子を布いて功徳の田に遍じ、普く一切をして菩提の萌を発さ
しむ。智慧の日月方便の時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をし
て疾く阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の
大悲、苦の衆生を救わしむ。是れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆
生の大良福田、是れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏
の楽処、救処、護処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大良導師
、大導師と作る。能く衆生の盲いたるが為には而も眼目を作し、聾
、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し、諸根毀欠せるをば能く具足せ
しめ、テン狂荒乱なるには大正念を作さしむ。船師、大船師なり。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)


227 :名無しさん@3周年:03/08/10 07:34
無量義
「数限りない意味を持った教え」という意味。

1.体無量
  諸法実相のこと。佛の本体。
2.用無量
  佛のはたらき。実相というただ一つの真理から出ている数限りない教え。













228 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:39
生命の実相という生長の家の教えは、無量義経から来ているのでしょうか?

229 :名無しさん@3周年:03/08/12 21:21
生長の家の教義は「唯神実相哲学」(ゆいしんじっそうてつがく)とも呼ばれ
、その中心思想は「タテの真理」と「ヨコの真理」に大別できます。「タテの
真理」とは、人間は本来、神の最高の自己顕現であり、如来であり、無限の生
命、無限の知恵、無限の愛、その他すべての善徳に満ち満ちた久遠不滅の存在
であり、これが人間の実相(本当のすがた)であるということです。従って人
間の原罪を否定し、罪の存在を否定します。そしてキリストだけでなく、すべ
ての人間が神の子であることを認めます。

230 :名無しさん@3周年:03/08/13 22:18
西田無学さんは、無量義経を重視していたようですね。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059230403/l50

231 :入信希望者:03/08/14 21:27
西田無学さんはなぜ法華三部経の開結二経を訓訳した経本を作製しました。
妙法蓮華経をなぜ除いたのでしょうか?

232 :名無しさん@3周年:03/08/14 21:28
http://www.pink-angel.jp/akira/linkvp.html
★満足しました!!(^0^)★最高です!!

233 :名無しさん@3周年:03/08/14 21:51
>>231
それは西田にとって「法華経」の思想とは先祖を供養するところにおさまると考えていたからといえよう。
つまり先祖を供養することこそ実は「法華経」の奧義を実践することであり、別に讀誦など必要としない
ということではなかろうか。
ではなぜ「無量義経」と「普賢菩薩行法経」は讀誦されるのかというと戸次貞雄の「昭和の法華経と
常不軽菩薩」にその解答が求められる。
詳細は省いて、結論だけ言うと仏所護念の教えだけでは先祖の垢を完全にとることができないから
「無量義経」と「観普賢経」が必要である、さらに両経により自己の六根をも清めることができるといった
ことを知ることができる。つまり先祖供養を完全なものにする為には両経が必要欠くべからざるもの
であるということになる。こんな理由で「無量義経」と「観普賢経」の讀誦がなされるようになったと
考えられるのである。

(西田無學研究ノートより転載)



234 :233:03/08/14 21:58
念のためいっておくが、この転載部分、ツッコミ所満載だ。
なんで「無量義経」と「観普賢経」の二経で先祖の垢が取れるの?
とか
自己の六根清浄を願うなら「法華経」も唱えていいんじゃないの?
とか。
西田無學研究ノート自体も西田の思想をそのまま書き写してるとはとても言い難い書だし
これをこのまま信じるのはやめておいた方がいい。一応、「こんな記述があったよ」と紹介
しただけの事だ。故にこの内容に関するツッコみは無用に願いたい。ツッコまれた所で、
対論する奴はいない(無論オレもごめんだ)。>>231よ、もし本当にその疑問を解消したいのなら
霊友会の歴史に関する書物にあたるといい。その書物に西田本人の軌跡が書かれていると
聞いた事がある。こっちは未確認だがな。じゃあオレは消える。

#会長さん、結構良いスレに育ってるじゃないか


235 :名無しさん@3周年:03/08/15 22:45
西田無学さんの亡くなられたご子息が熱心な法華経信者のようですね。

236 :さとみ:03/08/16 11:19
法友のみなさま、お帰りなさい。
西田無学さんも良い先達ですね。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


237 :さとみ:03/08/16 11:33
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
(略)
菩薩さまは、衆生一人一人の機根や性質や欲望を理解していました。
すべての善を保つ力となる真理の言葉を持ち、自由自在に説法ができ
ました。煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく
導きます。ほんの小さなことから教えに入って、その人の大きな欲の
塵ほどを静め、これが悩むを滅した理想的な境地、つまり涅槃に達す
る道の門を開けることになるのです。


238 :さとみ:03/08/16 11:40
無量義経徳行品第一

解脱の風を扇いで、世の悩熱を除き法の清涼を致す。次に甚深の十
二因縁を降らして、用って無明、老、病、死等の猛盛熾然なる苦聚
の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無上の大乗を注いで、衆生の諸有の
善根を潤漬し、善の種子を布いて功徳の田に遍じ、普く一切をして
菩提の萌を発さしむ。智慧の日月方便の時節、大乗の事業を扶蔬増
長して、衆をして疾く阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙
真実に、無量の大悲、苦の衆生を救わしむ。是れ諸の衆生の真善知
識、是れ諸の衆生の大良福田、是れ諸の衆生の請せざるの師、是れ
諸の衆生の安穏の楽処、救処、護処、大依止処なり。処処に衆生の
為に、大良導師、大導師と作る。能く衆生の盲いたるが為には而も
眼目を作し、聾、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し、諸根毀欠せる
をば能く具足せしめ、テン狂荒乱なるには大正念を作さしむ。船師
、大船師なり。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)



239 :名無しさん@3周年:03/08/17 20:11
先祖供養が日本の宗教に大きな影響を与えています。西田無学さんにとっても。

240 :名無しさん@3周年:03/08/18 14:39
んー。
西田が法華信仰と先祖供養をドッキングさせた時期を考えると、西田系列教団(霊友会系列って
言ってもいい)の存在意義ってなんとなく見えるよ。
西田の最大の功績は金のかからない法名・即「生院徳の法名」を開示したことにある、と考えら
れるね(あとはこれを総称した総戒名)。あの時期(明治末期〜大正)はまだまだ既成宗教の支
配力が強く、被差別階級への蔑視も強く、差別戒名などの(吐き気を感じさせる)宗教が果たし
てきた暗黒面も、まだまだ(いわば公然と)行われていたのではないか?と(この辺の事情と
西田の長男が戸籍にも残ってない事を考え合わせると色々と邪推ができるが)。
また、「戒名の商品化」という事実も厳然としてあった。生前のお布施、身分などによって、付け
られる戒名の「格」に差がつく、というフザけた制度である。ちなみにこれは今現在でもある。
○○院 とか 居士(大姉)などの法名・戒名をつけてもらおうと思えばざっと500万ほどのお布
施が必要となる。

故に比較宗教学的見地に立つなら、彼の起こした在家先祖供養とは、「既成宗教の」「戒名制度」
に対するアンチテーゼという見方が成り立つ。
既成宗教が差別戒名を無くした事で、その存在意義の一端は消えた。次いで「既成宗教の戒名の
商品化」これが無くなれば自然と存在意義を失い、消滅する事になるだろう。
まぁ当分は存在意義を失う事はないと思うが(苦笑

241 :名無しさん@3周年:03/08/18 22:01
霊友会は後に弥勒信仰も取り入れます。霊友会はデパートみたいですね。

242 :名無しさん@3周年:03/08/18 22:38
>240
西田の功績として、職業的宗教家である僧侶を要しない在家による先祖供養の
確立という面があると思いますが
まあ・・これは西田の時代には明確でなくて、その後の霊友会に負うところが
大きいかもしれませんが
それから、経典の訓読を取り入れた点は?訓読の歴史は古いでしょうが、一般
信徒の日々の勤行に訓読経典を用いる事は、その時代珍しい事ではなかったん
でしょうか?(詳しく調べたことがないんでw)



243 :名無しさん@3周年:03/08/19 22:36
西田無学さんは、元々は真言宗の信者で、亡くなられたご子息の影響で日蓮宗
に移られたのでは?

244 :名無しさん@3周年:03/08/20 22:37
無量義経
無量義経徳行品第一
蕭斉に 天竺の三蔵 曇摩伽陀耶舎 訳す

是くの如きを我聞きき。
一時、仏は、王舎城の耆闍崛山中に住したまいて、大比丘衆の万二千人と倶なりき。
 菩薩摩訶薩は八万人あり。
 天、龍、夜叉、乾闥婆、阿修羅、迦楼羅、緊那羅、摩ご羅伽あり。
 諸の比丘、比丘尼、優婆塞、優婆夷も倶なりき。
 大転輪王、小転輪王、金輪、銀輪、諸輪之王、国王、王子、国臣、国民、国士、国女、国
大長者の各の眷属は、百千万数にして、自ら圍遶せり。
 仏所に来詣して、頭面に足を礼し、遶ること百千そうして、香を焼き、華を散じ、種種に
供養することを已りて、退きて、一面に坐す。
 其の菩薩の名を、文殊師利法王子、大威徳蔵法王子、無憂蔵法王子、大弁蔵法王子、弥勒
菩薩、導首菩薩、薬王菩薩、薬上菩薩、華幢菩薩、華光幢菩薩、陀羅尼自在王菩薩、観世音
菩薩、大勢至菩薩、常精進菩薩、宝印首菩薩、宝積菩薩、宝杖菩薩、越三界菩薩、毘摩ばっ
羅菩薩、香象菩薩、大香象菩薩、師子吼王菩薩、師子遊戯世菩薩、師子奮迅菩薩、師子精進
菩薩、勇鋭力菩薩、師子威猛伏菩薩、荘厳菩薩、大荘厳菩薩と曰う。
 是くの如き等の菩薩摩訶薩八万人と倶なりき。



245 :名無しさん@3周年:03/08/21 22:28
摩訶止観
摩訶止観巻第一の上
 隋天台智者大師説
 門人潅頂記


 止観は明静なり。
 前代未だ聞かず。
 智者、大隋の開皇十四年四月二十六日より、荊州の玉泉寺において、一夏に敷揚し、二時に慈ちゅうす。楽説窮まらずといえども、わずかに見境にいたりて法輪転ずることを停め、後分を宣べず。
 しかるに流れをくんで、源を尋ね、香を聞きて根を討ぬ。







246 :名無しさん@3周年:03/08/21 22:29
摩訶止観は像法時代の法華経とも呼ばれています。

247 :名無しさん@3周年:03/08/23 13:07
法華経の中で、法華経は膨大な教えと言っていますから、摩訶止観も法華経
に含まれると天台宗の人は考えたわけですか。

248 :名無しさん@3周年:03/08/24 20:28
摩訶止観は天台座禅の指南書という理解もあります。

249 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:21
修行法も考えましょう。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061727260/l50

250 :名無しさん@3周年:03/08/26 10:30
注釈書だろ?

251 :名無しさん@3周年:03/08/26 22:36
摩訶止観

摩訶止観巻第一の上
隋天台智者大師説
門人潅頂記

止観は明静なり。
前代未だ聞かず。
智者、大隋の開皇十四年四月二十六日より、荊州の玉泉寺において、一夏に敷
揚し、二時に慈ちゅうす。楽説窮まらずといえども、わずかに見境にいたりて
法輪転ずることを停め、後分を宣べず。
しかるに流れをくんで、源を尋ね、香を聞きて根を討ぬ。
・・・・・



252 :名無しさん@3周年:03/08/27 17:58
★暴行:僧侶が女性連れ込み逮捕 修行の後にナンパ 大阪・堺

・女性を車で連れ回して暴行したとして、大阪市東住吉区東田辺2、僧侶、三並正典
 (29)と同区湯里3、無職、長井功樹(28)の両容疑者を、府警堺北署が逮捕監禁、
 婦女暴行容疑で逮捕したことが26日わかった。
 三並容疑者は親族の寺で僧侶の修行をしていたが、夜になると長井容疑者と寺の
 車に乗ってナンパしていたといい、同署は余罪の有無を調べている。

 調べでは、両容疑者は4月15日未明、堺市内で歩いていたアルバイト女性(18)を
 無理やり車に連れ込み、近くの駐車場に移動した車内で手錠をかけて暴行した疑い。
 両容疑者は容疑を認めているという。

 三並容疑者は大学中退後、親族が住職を勤める寺の僧侶となり、住職と一緒に檀家
 回りをしていた。長井容疑者とは3月ごろにパチンコ店で知り合ったらしい。

 両容疑者は5月30日、大阪市住吉区で、盗んだナンバープレートを付けた車に女性
 (15)を乗せていたところを住吉署に窃盗容疑で逮捕された。さらに、4月に住吉区内で
 帰宅中の女性をナイフで脅して2000円入りバッグを奪ったなどとして強盗容疑などで
 逮捕、起訴されていた。

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20030827k0000m040129001c.html

真宗大谷派 光源寺
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.37.1.975&el=135.31.53.786&la=1&sc=2&CE.x=339&CE.y=400


253 :名無しさん@3周年:03/08/27 21:04
坊主の刑罰は一般人の二倍な。法制化しようぜ。

254 :名無しさん@3周年:03/08/27 21:55
>>252
念仏者を救いに救世観音は来なかったのですね。

255 :名無しさん@3周年:03/08/28 22:24
さとみ教祖がいる。

256 :名無しさん@3周年:03/08/30 13:41
法友のみなさま、お帰りなさい。
摩訶止観も機会があれば学びたいですね。
私は、法華経行者の救世観音になりたいと思っています。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


257 :名無しさん@3周年:03/08/30 13:50
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
(略)
菩薩さまは、衆生一人一人の機根や性質や欲望を理解していました。
すべての善を保つ力となる真理の言葉を持ち、自由自在に説法ができ
ました。煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく
導きます。ほんの小さなことから教えに入って、その人の大きな欲の
塵ほどを静め、これが悩みを滅した理想的な境地、つまり涅槃に達す
る道の門を開けることになるのです。少しずつ解脱の道を説き、悩み
や苦しみ一つずつ除き、法を聞くことによって、心が洗われたような
涼しくなるような法悦を感じさせてあげるのです。


258 :256=257=さとみ:03/08/30 14:00
無量義経徳行品第一

次に甚深の十二因縁を降らして、用って無明、老、病、死等の猛盛
熾然なる苦聚の日光に灑ぎ、爾して乃ち洪に無上の大乗を注いで、
衆生の諸有の善根を潤漬し、善の種子を布いて功徳の田に遍じ、普
く一切をして菩提の萌を発さしむ。智慧の日月方便の時節、大乗の
事業を扶蔬増長して、衆をして疾く阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常
住の快楽微妙真実に、無量の大悲、苦の衆生を救わしむ。是れ諸の
衆生の真善知識、是れ諸の衆生の大良福田、是れ諸の衆生の請せざ
るの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処、救処、護処、大依止処なり。
処処に衆生の為に、大良導師、大導師と作る。能く衆生の盲いたる
が為には而も眼目を作し、聾、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し、
諸根毀欠せるをば能く具足せしめ、テン狂荒乱なるには大正念を作
さしむ。船師、大船師なり。群生を運載して、生死の河を度し、涅
槃の岸に置く。医王、大医王なり。病相を分別して、薬性を暁了し
、病に随って薬を授く。衆をして薬を服令しむ。調御、大調御なり。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)

259 :&lro;:03/08/31 14:20
 

260 :名無しさん@3周年:03/08/31 19:54
心が洗われたような涼しくなるような法悦を感じるには修行しかないですね。


261 :名無しさん@3周年:03/09/01 22:48
無量義にいわく「仏、法輪を転ずるに微・まず堕ちて諸々の欲塵を淹し、涅槃
の門を開きて、解脱の風を扇ぎ、世の熱悩を除きて法の清涼を致す。次に十二
因縁の雨を降らして無明の地に灑ぎ、邪見の光を掩う。後に無上の大乗を澎ぎ
て、あまねく一切をして菩提心を発せしむ」と。これは漸を証するなり。
(摩訶止観)



262 :名無しさん@3周年:03/09/02 23:03
摩訶止観の漸って何でしょうか?

263 :&lro;:03/09/04 06:35
 

264 :名無しさん@3周年:03/09/04 22:53
菩提心といえば、煩悩即菩提といわれますね。

265 :さとみ:03/09/06 10:55
法友のみなさま、お帰りなさい。
煩悩に苦しむ私達も仏になることができます。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



266 :さとみ:03/09/06 11:04
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
(略)
菩薩さまは、衆生一人一人の機根や性質や欲望を理解していました。
すべての善を保つ力となる真理の言葉を持ち、自由自在に説法ができ
ました。煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく
導きます。ほんの小さなことから教えに入って、その人の大きな欲の
塵ほどを静め、これが悩みを滅した理想的な境地、つまり涅槃に達す
る道の門を開けることになるのです。少しずつ解脱の道を説き、悩み
や苦しみ一つずつ除き、法を聞くことによって、心が洗われたような
涼しくなるような法悦を感じさせてあげるのです。
つぎに十二因縁という深い教えを説きました。


267 :さとみ:03/09/06 11:09
正しいものの見方を知らないと、12個の因縁よって、不幸な一生にな
ってしまいますよって教えです。
逆に云えば、正しいものの見方、正しい生き方で、真理に沿って生きて
いけば、幸せになれますよって教えです。
1.無明 - 生まれてくる前の状態で、正しいものの見方を知らない無知の
状態です。
2.行 - 無明よる業が、両親の行為を縁として母親の胎内に宿ります。
3.識 - 生けるものとしての誕生です。
4.名色 - 名は無形のもので「心」表し、色は有形のもので「体」を表
 します。
5.六入 - 名色が発達してくると、「眼」「耳」「鼻」「舌」「触覚」
 「第六感」がはっきりしてきます。
6.触 - 六入が発達して、触ることにより、自然にものごとを見分ける
 力が出てきます。
7.受 - すると、好き嫌いの感情が起こるようになります。これを「受」
 と云います。


268 :さとみ:03/09/06 11:14
8.愛 - 「受」が起これば、当然の流れとして「愛」が生まれます。
 この場合の「愛」は愛着や執着のことです。
9.取 - 「愛」が起これば、当然の流れとして愛するものを欲しかる
 「取」が生まれます。この場合の「取」は所有欲のことです。
10.有 - 所有欲から差別心が生まれることを「有」と云います。
11.生 - 差別心から争いが生じ、苦しい人生展開になることを
 「生」と云います。
12.老死 - 思い通りにならない苦しい人生を送っているうちに、
 老い、ついに死がやってきます。

生老病死の苦しみを乗り越えるためにも仏教の修行をしましょう。


269 :さとみ:03/09/06 11:17
無量義経徳行品第一

用って無明、老、病、死等の猛盛熾然なる苦聚の日光に灑ぎ、爾し
て乃ち洪に無上の大乗を注いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、善の
種子を布いて功徳の田に遍じ、普く一切をして菩提の萌を発さしむ。
智慧の日月方便の時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をして疾く
阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の大悲、
苦の衆生を救わしむ。是れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆生の大
良福田、是れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処、
救処、護処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大良導師、大導師
と作る。能く衆生の盲いたるが為には而も眼目を作し、聾、ギ、ア
の者には耳、鼻、舌を作し、諸根毀欠せるをば能く具足せしめ、テ
ン狂荒乱なるには大正念を作さしむ。船師、大船師なり。群生を運
載して、生死の河を度し、涅槃の岸に置く。医王、大医王なり。病
相を分別して、薬性を暁了し、病に随って薬を授く。衆をして薬を
服令しむ。調御、大調御なり。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)


270 :名無しさん@3周年:03/09/07 21:18
法華経序品で、お釈迦さまは、縁覚に二因縁を説いたとなっていますね。

271 :名無しさん@3周年:03/09/09 15:36
菩薩が十二因縁を説いた-無量義経、縁覚が十二因縁を説いた-法華経序品。
矛盾。

272 :名無しさん@3周年:03/09/11 17:08
日月燈明如来という仏がおられ、声聞には四諦を、縁覚には十二因縁を、
菩薩には六波羅蜜を説かれましたというのが法華経序品ですね。

273 :さとみ:03/09/13 10:05
法友のみなさま、お帰りなさい。
菩薩さまも十二因縁をお説きになったが、十二因縁に留まらなかったのです
が、縁覚の人々は十二因縁だけに留まったということでしょうか。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


274 :さとみ:03/09/13 10:13
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会にさまざまな人々、神々や鬼神も参加
しました。参加者すべてがお釈迦さまに尊敬と帰依を表しました。
法身の菩薩さまも8万人参加されておられました。
(略)
菩薩さまは、衆生一人一人の機根や性質や欲望を理解していました。
すべての善を保つ力となる真理の言葉を持ち、自由自在に説法ができ
ました。煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく
導きます。ほんの小さなことから教えに入って、その人の大きな欲の
塵ほどを静め、これが悩みを滅した理想的な境地、つまり涅槃に達す
る道の門を開けることになるのです。少しずつ解脱の道を説き、悩み
や苦しみ一つずつ除き、法を聞くことによって、心が洗われたような
涼しくなるような法悦を感じさせてあげるのです。
つぎに十二因縁という深い教えを説き、根本の迷い、老病死という熱
い太陽に照り付けられるような苦しみを感じている人々に希望を与え
ます。



275 :さとみ:03/09/13 10:16
人生には苦しみが多く、苦しみの根本は無明です。私達は仏法を修行
して、無明から脱して、涅槃に向かって進んでいきましょう。

276 :さとみ:03/09/13 10:19
無量義経徳行品第一

爾して乃ち洪に無上の大乗を注いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、
善の種子を布いて功徳の田に遍じ、普く一切をして菩提の萌を発さ
しむ。智慧の日月方便の時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をし
て疾く阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の
大悲、苦の衆生を救わしむ。是れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆
生の大良福田、是れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏
の楽処、救処、護処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大良導師
、大導師と作る。能く衆生の盲いたるが為には而も眼目を作し、聾
、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し、諸根毀欠せるをば能く具足せ
しめ、テン狂荒乱なるには大正念を作さしむ。船師、大船師なり。
群生を運載して、生死の河を度し、涅槃の岸に置く。医王、大医王
なり。病相を分別して、薬性を暁了し、病に随って薬を授く。衆を
して薬を服令しむ。調御、大調御なり。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)


277 :名無しさん@3周年:03/09/14 08:48
Q1霊友会って?

私たちは、お釈迦(しゃか)さまの説かれた教え、法華経(ほけきょう)にも
とづく在家(ざいけ)の仏教団体です。生活の中に教えを生かし、家庭や国、
世界中の人が幸せになるよう、平和な世の中の実現をめざしています。
霊友会は、1920年に創立されました。創立者は、久保角太郎(くぼ・かくたろ
う)恩師・小谷喜美(こたに・きみ)恩師です。(私たちは両恩師と呼んでい
ます)

Q2 どんな教えなの?

自分の命の源である父と母(夫・妻)の、両方につながる先祖を、法華経で供養
(くよう)する教えです。人や社会の基本は、まさに『家庭』にこそあると、
私たちは世の中に訴えています。



278 :あなた騙されてますよ:03/09/14 09:01
あなた騙されてますよ

279 :名無しさん@3周年:03/09/15 18:12
法華経スレッド
http://members.tripod.co.jp/Anraku_good/



280 :名無しさん@3周年:03/09/16 23:09
>>278
霊友会は真面目な教団です。

281 :名無しさん@3周年:03/09/17 22:46
十二因縁は、妙法蓮華経化城喩品第七にもあります。

妙法蓮華経化城喩品第七

爾の時に大通智勝如来、十方の諸の梵天王及び十六王子の請を受けて、
即時に三たび十二行の法輪を転じたもう。若しは沙門・婆羅門、若し
は天・魔・梵、及び余の世間の転ずること能わざる所なり。謂わく是
れ苦・是れ苦の集・是れ苦の滅・是れ苦滅の道なり。
及び広く十二因縁の法を説きたもう。無明は行に縁たり、行は識に縁
たり、識は名色に縁たり、名色は六入に縁たり、六入は触に縁たり、
触は受に縁たり、受は愛に縁たり、愛は取に縁たり、取は有に縁たり
、有は生に縁たり、生は老死憂悲苦悩に縁たり。無明滅すれば則ち行
滅す、行滅すれば則ち識滅す、識滅すれば則ち名色滅す、名色滅すれ
ば則ち六入滅す、六入滅すれば則ち触滅す、触滅すれば則ち受滅す、
受滅すれば則ち愛滅す、愛滅すれば則ち取滅す、取滅すれば則ち有滅
す、有滅すれば則ち生滅す、生滅すれば則ち老死憂悲苦悩滅す。

282 :名無しさん@3周年:03/09/18 22:07
菩薩も如来も十二因縁は説いた。

283 :名無しさん@3周年:03/09/20 18:43
菩薩も如来にとって、最終的な教えは十二因縁ではなかったということでしょう。

284 :名無しさん@3周年:03/09/21 09:16
どなたか法師宗のことをご存知でしょうか?
西田無学師の教えを継承しているのでしょうか?

285 :名無しさん@3周年:03/09/22 23:07
西田無学師の宗教は生きている。

286 :名無しさん@3周年:03/09/23 09:05
霊友会の分派に法師会というのがあって、この団体が後に法師宗になりました。

287 :名無しさん@3周年:03/09/24 22:42
法師宗はどれぐらい信者がいるのですか?

288 :名無しさん@3周年:03/09/25 23:00
法師宗と霊友会は、どんな違いがありますか?

289 :名無しさん@3周年:03/09/27 09:35
法華経序品にある、十二因縁が『縁覚のため』(つまり、菩薩のためでない)
ということの出典がわかりません。これは、法華経からの初見でしょうか。あ
るいは、どこからか、十二因縁は声聞縁覚(ここでは縁覚のほう)などの『二
乗』のためであり、菩薩のためではなく、菩薩のためのものは、『六波羅蜜』
であるということになったのでしょうか。
これに対して、『無量義経』には、「菩薩のため」とあるということなのです。


290 :名無しさん@3周年:03/09/28 07:49
十二因縁は、仏教の基礎ということでしょうか?

291 :名無しさん@3周年:03/09/28 21:48
最初に3つの経典を法華三部経と規定されたのはどなたでしょうか?

292 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:42
浄土三部経も3つの経典ですね。

293 :名無しさん@3周年:03/10/01 22:20
3という数字は、3宝に帰依するということから特別な意味を持ちました。

294 :名無しさん@3周年:03/10/04 14:49
無量義経第二説法品のまんなかから終わりに次のようにあります。
「諸々の比丘並びに衆(もろもろ)の菩薩のために、十二因縁、六波羅蜜を弁
演し、宣説し」というところです。
これは、読み方によっては、「諸々の比丘」が、十二因縁にかかり、衆の菩薩
が、六波羅蜜にかかると読めば、比丘というのは、声聞縁覚ということになれ
ば、声聞縁覚が、十二因縁であり、菩薩が六波羅蜜ということになります。
無量義経というのは、偽経といわれ、この言葉はあまり好きでない、というの
は、作意的、悪意的な感じがするからですが、まあ、中国において作られたと
いうことにしても、作るには、それ相当の、仏教の智識が必要でしょう、それ
相当のみならず、あらゆるお経を読んでいないといけないでしょう。あるいは
、読みのこしがあるかもしれないというところに、いろいろあるとは思います
が、たいがいに見て、無量義経は、正しいことを説いているのではないでしょ
うか。作られたものであっても、仏教の線上にあるものということです。


295 :名無しさん@3周年:03/10/05 15:50
法華経は、初期大乗経典。無量義経は、法華経がお釈迦さま最後教えだとするため
につくられたのでしょうか?

296 :名無しさん@3周年:03/10/05 20:10
序品のお釈迦さまの沈黙は重い。

297 :名無しさん@3周年:03/10/06 21:52
法華経序品のお釈迦さまの沈黙を説明するために無量義経が創作された。

298 :名無しさん@3周年:03/10/07 23:06
法華経を読んでから、無量義経を読むと無量義経の良さがわかる。

299 :名無しさん@3周年:03/10/08 22:43
無量義一法南無妙法蓮華経

300 :名無しさん@3周年:03/10/11 10:31
法華経は無量義経(開経)、妙法蓮華経、仏説観普賢菩薩行法経(結経)の3
部からなり、全部で10巻32品です。妙法蓮華経(8巻28品)だけでは不完全、
未完成なわけです。
観普賢菩薩行法経が結論中の結論(最終結論)ということになります。



301 :名無しさん@3周年:03/10/11 17:35
観普賢菩薩行法経が最高の教えですか?

302 :名無しさん@3周年:03/10/13 21:36
法華三部経の成立史は面白いですね。

303 :名無しさん@3周年:03/10/14 22:52
無量義経徳行品第一

爾して乃ち洪に無上の大乗を注いで、衆生の諸有の善根を潤漬し、
善の種子を布いて功徳の田に遍じ、普く一切をして菩提の萌を発さ
しむ。智慧の日月方便の時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をし
て疾く阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の
大悲、苦の衆生を救わしむ。是れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆
生の大良福田、是れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏
の楽処、救処、護処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大良導師
、大導師と作る。能く衆生の盲いたるが為には而も眼目を作し、聾
、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し、諸根毀欠せるをば能く具足せ
しめ、テン狂荒乱なるには大正念を作さしむ。船師、大船師なり。
群生を運載して、生死の河を度し、涅槃の岸に置く。医王、大医王
なり。病相を分別して、薬性を暁了し、病に随って薬を授く。衆を
して薬を服令しむ。調御、大調御なり。


304 :名無しさん@3周年:03/10/15 22:50
観音菩薩が、菩薩の代表ですね。

305 :名無しさん@3周年:03/10/16 23:12
無量の大悲、苦の衆生を救わしむ。
南無観世音菩薩。


306 :名無しさん@3周年:03/10/18 10:49
法華経以外の経典は、小乗であれ、大乗であれ、その経典のみを学べば良いよ
うに説かれている。例えば、華厳経を学べば大乗の菩薩の修行が詳しく説かれ
ているし、阿含経典を学べば、禅定の修行が詳しく説かれている。
しかし、法華経は法華経のみを学んでも法華経の心を知ることはできない。そ
の理由は、法華経がお釈迦様の説かれたすべての教えを全体で一つのものとし
て取り扱い、しかもその中に魂を吹き込む教えだからである。
一見、数々の経典はそれぞれが独立し、その経典自身で完結しているかのよう
に説かれているが、他の経典と比較してみると、矛盾し対立している処が少な
くはない。例えば、同じ仏の教えでありながら、個人の救済を説く小乗の教え
と、己自身よりも先ず大衆全体の救済を説く大乗の教えとがなぜあるのか、そ
の理由がどの経典を学んでも分からないが、法華経を学ぶと、その理由が詳し
く説かれている。つまり、法華経はお釈迦様の五十年にわたる説法の意図や動
機を明らかにして、すべての経典が全体で一つであることを説いている。
そのために法華経を学ぶには、法華経以外の経典類を学ぶ必要がある。
しかし、経典の量は厖大[ぼうだい]である。因みに華厳経は六十巻(新訳は八
十巻)、阿含経百八十三巻、大集経六十巻、般若経六百巻、涅槃経四十巻に及
ぶ。ところが、幸いにも、法華経以前に説かれたすべての教えを総括し、しか
る後にどうしても法華経を学ばなければならない必要を説く経典がある。それ
が無量義経一巻である。わずか一巻の経典でありながら、これまで説かれた教
えを簡潔に要約するのみならず、様々な教えが説かれ、互いに異なっている理
由は、衆生の法を求める心の度合や理解力の差に応じて法が説かれたために他
ならず、経典相互の違いはそのままそれらが方便の教えであることを示してい
ると説く。それでは真実の教えはどこにあるのかというと、無量義経ではほの
かに暗示するにとどまり、次に説かれる法華経において明らかになる。
このように無量義経は、法華経に導き入れるためのプロローグの役目を担って
いる。これを法華経の開経と呼んでいる。
なお、法華経には法華経に説かれた教えを実践する修行方法を説いた観普賢経
一巻が結経として備わっていて、三者を合わせて法華三部経という。

307 :名無しさん@3周年:03/10/18 18:21
無量義経はすばらしい経典。

308 :名無しさん@3周年:03/10/19 19:01
法華経以前に説かれたすべての教えを総括した経典ですか。
無量義経のようにすべての教えを総括した経典はありませんか?

309 :名無しさん@3周年:03/10/20 22:07
仏教の集大成をした経典は、涅槃経ですね。

310 :名無しさん@3周年:03/10/21 22:54
涅槃経の六十巻本と八十巻本は、どう違うのでしょうか?

311 :&lro;:03/10/24 19:55
 

312 :名無しさん@3周年:03/10/25 11:46
天台宗の高祖智ギは「五時八教判」といわれる独特の教相判釈を展開して、
『妙法蓮華経』こそが数ある諸経典すべてのエキスを取り入れた、お釈迦
様の教えの究極、即ち「円教(えんぎょう)」であることを明らかにしま
した。
つまり、法華経の前半迹門には、法華経以外の諸経は人々を真実の教えに
導くための権(かり)の教えであり、法華経に至って実(じつ)の教えが
明かされることが示され、後半本門では、仏教は過去・現在・未来に通じ
る普遍的な教えであると説かれることを明瞭にしたのです。これを「開権
顕実(かいごんけんじつ)」といい、「法華開会(ほっけかいえ)」とい
います。なお、法華経を説いたお釈迦様は、後に涅槃経(ねはんぎょう)
を説いて、諸経や法華経の教えを理解できなかった人々をもきちんと救っ
てくれます。これを「クン拾」(くんじゅう、クン=才+君)といいます。

313 :さとみ:03/10/26 19:22
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



314 :さとみ:03/10/26 19:34
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
ほんの小さなことから教えに入って、その人の大きな欲の塵ほどを静
め、これが悩みを滅した理想的な境地、つまり涅槃に達する道の門を
開けることになるのです。少しずつ解脱の道を説き、悩みや苦しみ一
つずつ除き、法を聞くことによって、心が洗われたような涼しくなる
ような法悦を感じさせてあげるのです。つぎに十二因縁という深い教
えを説き、根本の迷い、老病死という熱い太陽に照り付けられるよう
な苦しみを感じている人々に希望を与えます。人々の無明を静めたと
ころで、無上の法である大乗の教えを説いて、人間として本来持って
いる善の根にしっかりとした潤いを与え、善の種子をまくと、あらゆ
る人々に無上の悟りの芽生えを起こさせるのです。

315 :さとみ:03/10/26 19:37
無量義経徳行品第一

智慧の日月方便の時節、大乗の事業を扶蔬増長して、衆をして疾く
阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に、無量の大悲、
苦の衆生を救わしむ。是れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆生の大
良福田、是れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処
、救処、護処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大良導師、大導
師と作る。能く衆生の盲いたるが為には而も眼目を作し、聾、ギ、
アの者には耳、鼻、舌を作し、諸根毀欠せるをば能く具足せしめ、
テン狂荒乱なるには大正念を作さしむ。船師、大船師なり。群生
を運載して、生死の河を度し、涅槃の岸に置く。医王、大医王な
り。病相を分別して、薬性を暁了し、病に随って薬を授く。衆を
して薬を服令しむ。調御、大調御なり。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)


316 :名無しさん@3周年:03/10/27 22:38
無量義経
無量義経徳行品第一
蕭斉に 天竺の三蔵 曇摩伽陀耶舎 訳す

是くの如きを我聞きき。
一時、仏は、王舎城の耆闍崛山中に住したまいて、大比丘衆の万二千人と倶なりき。
 菩薩摩訶薩は八万人あり。
 天、龍、夜叉、乾闥婆、阿修羅、迦楼羅、緊那羅、摩ご羅伽あり。
 諸の比丘、比丘尼、優婆塞、優婆夷も倶なりき。
 大転輪王、小転輪王、金輪、銀輪、諸輪之王、国王、王子、国臣、国民、国士、国女、国大長者の各の眷属は、百千万数にして、自ら圍遶せり。
 仏所に来詣して、頭面に足を礼し、遶ること百千そうして、香を焼き、華を散じ、種種に供養することを已りて、退きて、一面に坐す。



317 :名無しさん@3周年:03/10/28 22:58
仏所に来詣して、頭面に足を礼し、遶ること百千そうして、香を焼き、華を散じ、種種に供養することを已りて、退きて、一面に坐す。
 其の菩薩の名を、文殊師利法王子、大威徳蔵法王子、無憂蔵法王子、大弁蔵法王子、弥勒菩薩、導首菩薩、薬王菩薩、薬上菩薩、
華幢菩薩、華光幢菩薩、陀羅尼自在王菩薩、観世音菩薩、大勢至菩薩、常精進菩薩、宝印首菩薩、宝積菩薩、宝杖菩薩、越三界菩薩、
毘摩ばっ羅菩薩、香象菩薩、大香象菩薩、師子吼王菩薩、師子遊戯世菩薩、師子奮迅菩薩、師子精進菩薩、勇鋭力菩薩、師子威猛伏
菩薩、荘厳菩薩、大荘厳菩薩と曰う。
 是くの如き等の菩薩摩訶薩八万人と倶なりき。
 是の諸の菩薩は、皆な是れ法身の大士にあらざること莫く、戒定慧、解脱、解脱知見之成就せる所なり。其の心は、禅寂にして、
常に三昧に在し、恬安憺泊にして、無為無欲なり。顛倒乱想、復、入ることを得ず。静寂清澄にして、志玄にして、虚漠なり。


318 :名無しさん@3周年:03/10/29 21:18
無量義経をしっかり学ばないと法華経に進めない。

319 :名無しさん@3周年:03/11/01 00:32
無量義経は、仏教の入門のような経典。

320 :さとみ:03/11/02 17:55
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


321 :さとみ:03/11/02 18:06
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
ほんの小さなことから教えに入って、その人の大きな欲の塵ほどを静
め、これが悩みを滅した理想的な境地、つまり涅槃に達する道の門を
開けることになるのです。少しずつ解脱の道を説き、悩みや苦しみ一
つずつ除き、法を聞くことによって、心が洗われたような涼しくなる
ような法悦を感じさせてあげるのです。つぎに十二因縁という深い教
えを説き、根本の迷い、老病死という熱い太陽に照り付けられるよう
な苦しみを感じている人々に希望を与えます。人々の無明を静めたと
ころで、無上の法である大乗の教えを説いて、人間として本来持って
いる善の根にしっかりとした潤いを与え、善の種子をまくと、あらゆ
る人々に無上の悟りの芽生えを起こさせるのです。 菩薩さまの智慧
は、太陽や月の光のように明らかで、人々を導く手段と時をよく知っ
て、大乗の教えが広まりました。


322 :さとみ:03/11/02 18:09
無量義経徳行品第一

衆をして疾く 阿耨多羅三貎三菩提を成じ、常住の快楽微妙真実に、
無量の大悲、 苦の衆生を救わしむ。是れ諸の衆生の真善知識、是れ
諸の衆生の大良福田、是れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生
の安穏の楽処 、救処、護処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大
良導師、大導良師と作る。能く衆生の盲いたるが為には而も眼目を
作し、聾、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し、諸根毀欠せるをば能
く具足せしめ、テン狂荒乱なるには大正念を作さしむ。船師、大船
師なり。群生を運載して、生死の河を度し、涅槃の岸に置く。医王、
大医王なり。病相を分別して、薬性を暁了し、病に随って薬を授く。
衆をして薬を服令しむ。調御、大調御なり。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)


323 :名無しさん@3周年:03/11/03 19:45
無量義経は、優れた経典です。

324 :名無しさん@3周年:03/11/04 23:11
之を守りて動ぜざること、億百千劫にして、無量の法門は、悉く現に在前す。
大智慧を得て、諸法に通達し、性相の真実を、暁了して分別するに、有無長短
は明現にして、顕白なり。又、善く諸根の性欲を知り、陀羅尼と無碍弁才を以
って、諸仏の転法輪を随順して能く転ず。
微たいは先ず堕ちて、以って、欲塵を淹い、涅槃の門を開きて、解脱の風を扇
ぎ、世の悩熱を除きて、法の清涼を致す。


325 :名無しさん@3周年:03/11/05 21:31
菩薩さまは、偉大なお方ですね。

326 :名無しさん@3周年:03/11/07 21:24
是くの如きを我聞きき。
一時、仏は、王舎城の耆闍崛山中に住したまいて、大比丘衆の万二千人と倶なりき。
 菩薩摩訶薩は八万人あり。
 天、龍、夜叉、乾闥婆、阿修羅、迦楼羅、緊那羅、摩ご羅伽あり。
 諸の比丘、比丘尼、優婆塞、優婆夷も倶なりき。
 大転輪王、小転輪王、金輪、銀輪、諸輪之王、国王、王子、国臣、国民、国士、国女、国大長者の各の眷属は、百千万数にして、自ら圍遶せり。
 仏所に来詣して、頭面に足を礼し、遶ること百千そうして、香を焼き、華を散じ、種種に供養することを已りて、退きて、一面に坐す。

すべての生き物が、お釈迦さまの説法を待っています。

327 :さとみ:03/11/08 13:42
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


328 :さとみ:03/11/08 13:50
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
菩薩さまは煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正し
く導きます。
(略)
十二因縁という深い教えを説き、根本の迷い、老病死という熱い太陽
に照り付けられるような苦しみを感じている人々に希望を与えます。
人々の無明を静めたところで、無上の法である大乗の教えを説いて、
人間として本来持っている善の根にしっかりとした潤いを与え、善の
種子をまくと、あらゆる人々に無上の悟りの芽生えを起こさせるので
す。 菩薩さまの智慧は、太陽や月の光のように明らかで、人々を導く
手段と時をよく知って、大乗の教えが広まりました。すべての人々が
早く無上の智慧・仏の悟りに達するように努めます。


329 :さとみ:03/11/08 13:53
無量義経徳行品第一

常住の快楽微妙真実に、無量の大悲、 苦の衆生を救わしむ。是れ諸
の衆生の真善知識、是れ 諸の衆生の大良福田、是れ諸の衆生の請せ
ざるの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処 、救処、護処、大依止処なり。
処処に衆生の為に、大良導師、大導良師と作る。能く衆生の盲いたる
が為には而も眼目を作し、聾、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し、諸
根毀欠せるをば能く具足せしめ、テン狂荒乱なるには大正念を作さし
む。船師、大船師なり。群生を運載して、生死の河を度し、涅槃の岸
に置く。医王、大医王なり。病相を分別して、薬性を暁了し、病に随
って薬を授く。 衆をして薬を服令しむ。調御、大調御なり。

(聖教文庫 法華経並開結 P.67-68)


330 :名無しさん@3周年:03/11/09 19:26
法華経には三乗方便一乗真実が説かれ、永遠の宇宙の大生命である久遠実成の
本佛並びに一切皆成佛が説き明かされ、すべての生命に成佛の保証=授記を授
ける教えが説かれている。それに対して無量義経においては歴劫成佛に対して
直道成佛が説かれ、この直道成佛がこの経典の中心思想とされている。法華経
の一乗思想が永遠の生命と成佛の可能性を取り上げるのに対して、無量義経の
直道思想は宇宙の法は一つであることと成佛の遅速を取り上げているのである。
そのため、この両経は本来その強調する問題点を異にしているとされるのであ
る。しかし法華経の一乗思想は、当然無量義経の直道思想と結合すべきもので
あり、法華経と無量義経とを共に法華部経典として合せ尊重した最澄において
、この両者の思想の結合は必然的なものであったのである。


331 :名無しさん@3周年:03/11/10 21:52
直道成仏とは、何でしょうか?

332 :名無しさん@3周年:03/11/11 22:45
妙法(みょうほう)蓮華経(れんげきょう)と唱(とな)へ持(たも)つと云うとも若
し己心(こしん)の外(ほか)に法ありと思はば全(まった)く妙法(みょうほう)に
あらず麤法(そほう)なり、麤法(そほう)は今経にあらず今経にあらざれば方便
なり権門なり、方便権門の教ならば成仏の直道にあらず成仏の直道にあらざれ
ば多生曠劫の修行を経て成仏すべきにあらざる故に一生成仏叶いがたし、故に
妙法と唱へ蓮華と読まん時は我が一念を指して妙法蓮華経と名くるそと深く信
心を発すべきなり。
            (一生成仏抄)


333 :そもさん!!:03/11/11 23:05
>>332
「己心(こしん)の外に法ありと思わば」の己心とはA,Bどちらの意味でしょうか?
どちらでもないとしたら、どういう意味でしょうか?
A,「他の者達はわからないが、私一人が救われる法はただ妙法蓮華経と唱え持つ以外無し」と思う心
B,「私を含めて全世界の生きとし生ける存在が救われる法は妙法蓮華経と唱え持つ以外無し」と思う心

どうかお答え下さい。

334 :名無しさん@3周年:03/11/11 23:33
昔あった、さとみ教スレの4ですかー?♪

335 :名無しさん@3周年:03/11/12 22:45
さとみ教とはどんな宗教でしょうか?

336 :名無しさん@3周年:03/11/13 01:33
観音さまを拝む宗教?あ、これは、わき道か...

337 :名無しさん@3周年:03/11/13 23:00
>>336
女性器を拝む宗教ですか?

338 :名無しさん@3周年:03/11/15 07:24
>>337
さとみ先生、男性に理解があるだけで、たぶん、仏教でしょう。

339 :名無しさん@3周年:03/11/15 17:39
今、必要なのはさとみ先生のような売春婦出身の宗教指導者です。
苦しみの中の衆生とともに生きる地蔵菩薩さまを衆生は求めているのです。

340 :名無しさん@3周年:03/11/15 19:30
>>339
相手信者だったみたいから、教えを説いてお布施をもらっただけじゃないの?

341 :さとみ:03/11/16 08:26
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
>>333
「己心(こしん)の外に法ありと思わば」というのは外道か内道=仏教かという
ことで、AでもBでもないと思います。どんな人にも法身仏とつながる仏性が
あります。
>>340
どこからが売春で、どこからが売春でないかは、売春防止法改悪の論点ですね。
信者のみなさんから糾弾されたことを重く受け止めて、修行に励んでいきたい
と思います。


342 :さとみ:03/11/16 08:43
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
十二因縁という深い教えを説きになられ、根本の迷い、老病死という
熱い太陽に照り付けられるような苦しみを感じている人々に希望を与
えます。人々の無明を静めたところで、無上の法である大乗の教えを
説いて、人間として本来持っている善の根にしっかりとした潤いを与
え、善の種子をまくと、あらゆる人々に無上の悟りの芽生えを起こさ
せるのです。 菩薩さまの智慧は、太陽や月の光のように明らかで、
人々を導く手段と時をよく知って、大乗の教えが広まりました。
すべての人が仏の悟りに達するように導き、喜びの世界にいます。
真実の喜びの世界は、大きな慈悲の心を持ち、苦しんでいる多くの
人々を救うのです。

343 :名無しさん@3周年:03/11/16 08:45
このスレ続いてるなぁ


344 :さとみ:03/11/16 08:53
無量義経徳行品第一

是れ諸の衆生の真善知識、是れ諸の衆生の大良福田、是れ諸の衆生
の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処 、救処、護処、大依止
処なり。処処に衆生の為に、大良導師、大導良師と作る。能く衆生
の盲いたるが為には而も眼目を作し、聾、ギ、アの者には耳、鼻、
舌を作し、諸根毀欠せるをば能く具足せしめ、テン狂荒乱なるには
大正念を作さしむ。船師、大船師なり。群生を運載して、生死の河
を度し、涅槃の岸に置く。医王、大医王なり。病相を分別して、薬
性を暁了し、病に随って薬を授く。衆をして薬を服令しむ。調御、
大調御なり。諸の放逸の行無し。猶、象馬師の、能く調うるに調の
わ不ること無く、師子の勇猛にして、威は衆獣を伏して、沮壊す可
きこと難きが如し。 菩薩は、諸の波羅蜜に遊戯し、如来地に於いて
、堅固にして、動ぜず、願力に安住して、広く仏国を浄め、久しか
ら不して、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを得。是の諸の菩薩摩訶
薩は、皆、斯くの如き不思議の徳有り。


345 :さとみ:03/11/16 09:00
阿耨多羅三藐三菩提とは、無上正遍知と訳されることもありますが、
原語の音のまま用いられています。真意を訳しきれないのです。宇宙
の実相を明らかに知り尽くした仏の悟り、無上の智慧です。

346 :名無しさん@3周年:03/11/16 20:00
売春婦教祖バンザイ!

347 :名無しさん@3周年:03/11/16 20:51
>>341 >>346
お布施、いくら、もらったかは、知りませんが、
特定の(さとみ先生お気に入りの何人か)に限定されるなら、仏の教えと言うことで
いいじゃないですか。キリスト教じゃあるまいし...

348 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:13
ところで、さとみ先生って、どこで教えを説かれているの?♪

349 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:42
無量義経を学ぶ座談会part4
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056107156/l50

350 :名無しさん@3周年:03/11/17 09:07
>>349
ネットだけなんだ、お寺とかでも流行りそうなのにね

351 :名無しさん@3周年:03/11/17 22:08
生命の実相を説いたのは、生長の家。

352 :南無観世音菩薩:03/11/18 17:23
南無観世音菩薩

353 :名無しさん@3周年:03/11/18 22:41
さとみ会スレッド
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1069164409&ls=50

354 :名無しさん@3周年:03/11/19 23:01
さとみ会長の下で修行するぞ。

355 :名無しさん@3周年:03/11/20 22:48
無量義一法南無妙法蓮華経

356 :さとみ:03/11/22 15:02
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。

ところで、忘年修行はどうしましょうか?
日ノ出山に登りましょうか?


357 :さとみ:03/11/22 15:13
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
菩薩さまの智慧は、太陽や月の光のように明らかで、人々を導く手段
と時をよく知って、大乗の教えが広まりました。すべての人が仏の悟
りに達するように導き、喜びの世界にいます。真実の喜びの世界は、
大きな慈悲の心を持ち、苦しんでいる多くの人々を救うのです。
この菩薩さまは、私たち衆生にとって、本当の意味で良き友と言える
存在で、幸せを育てる耕地のような存在です。

358 :名無しさん@3周年:03/11/22 15:15
スレタイにコテハンを入れると削除される、とルールに書いてある上
削除スレでも指摘されたのに、まだそれがわからずに>>1に馬鹿なことを
書いている。
経を学んでもなにも向上しないことが証明されている。

359 :さとみ:03/11/22 15:16
無量義経徳行品第一

是れ諸の衆生の請せざるの師、是れ諸の衆生の安穏の楽処 、救処、
護処、大依止処なり。処処に衆生の為に、大良導師、大導良師と作
る。能く衆生の盲いたるが為には而も眼目を作し、聾、ギ、アの者
には耳、鼻、舌を作し、諸根毀欠せるをば能く具足せしめ、テン狂
荒乱なるには大正念を作さしむ。船師、大船師なり。群生を運載し
て、生死の河を度し、涅槃の岸に置く。医王、大医王なり。病相を
分別して、薬性を暁了し、病に随って薬を授く。衆をして薬を服令
しむ。調御、大調御なり。諸の放逸の行無し。猶、象馬師の、能く
調うるに調のわ不ること無く、師子の勇猛にして、威は衆獣を伏し
て、沮壊す可きこと難きが如し。 菩薩は、諸の波羅蜜に遊戯し、
如来地に於いて、堅固にして、動ぜず、願力に安住して、広く仏国
を浄め、久しから不して、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを得。是
の諸の菩薩摩訶薩は、皆、斯くの如き不思議の徳有り。


360 :名無しさん@3周年:03/11/22 21:06
>>359
初心者用の解説ってないですかー♪

361 :名無しさん@3周年:03/11/22 21:40
さとみ会の忘年修行に参加したい。

362 :名無しさん@3周年:03/11/23 20:46
>>360
無量義経の徳行品の中で、お釈迦さまの霊鷲山での説法会に集まった菩薩さまに
ついての説明の部分で、さとみ会長の講義があると思いますので、お待ち下さい。

363 :名無しさん@3周年:03/11/24 19:47
さとみ会
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1069164409&ls=50

364 :名無しさん@3周年:03/11/25 23:10
法華経の発想  霊友会会長  久保継成

『法華経』には、数ある大乗経典の中でも、特筆すべき教えが説かれ
ています。大乗仏教が「一切衆生悉有仏性」、つまり、例外なくみん
な仏の性質を持っているということを、教えていることは有名です。
『法華経』もそう説いています。ところが、そうだけれども、私たち
が今、現実に`どこに心が向いているかaが問われなければ、何も始
まらないというのが、実は『法華経』の教えです。『法華経』を通し
て、宝の持ちぐされでは意味がないと、お釈迦さまは、私たちに訴え
ておられるのです。このことが、私たちが仏教の価値をつかむ決め手
だと、私は確信しています。
“心をわかちあう” 生き方を
ちょっとでも、仏教に関心のある方であれば、「一切衆生悉有仏性」
という言葉には、良い印象をお持ちのことでしょう。`一人の例外も
なく、仏になれる可能性を持ち合わせているのだaこう呼びかける大
乗仏教の教えは、お互いが持ち合わせている善意や平等観と響きあっ
て、誰しも`納得aという受け止め方をされるものだと思うのです。

大きな乗りもの 2001年4月号より
http://www.ookinanorimono.com/kyou/ky0310.html

365 :名無しさん@3周年:03/11/26 22:24
さとみ会長は最高。

366 :名無しさん@3周年:03/11/27 23:04
無量義経は、すばらしい経典ですね。

367 :名無しさん@3周年:03/11/28 22:52
妙法蓮華経方便品第二

その時に世尊は、三昧から安詳として起ちて(坐禅から起きて)、舎利弗に告
げた。「諸仏の智慧は甚深無量である。その智慧の門は難解難入である。一切
の声聞や、辟支仏の知ることの出来ないものである。なぜかというと、仏は、
かって百千万億無数の諸仏に親近して、(身を)つくして諸仏の無量の道法を
行じ、勇猛精進して、その名前は広くすべてのものに広まるほどであった、甚
深未曾有の法を成就して、その時にしたがって法を説いたが、その意味はなか
なか解り難いものであるからである。
舎利弗よ、私が成仏してから、いろいろな因縁やいろいろな譬喩をもちいて、
広く教えを述べ、無数の方便をもって、衆生を引導して、諸の執着を離れさせ
た。なぜ(それが可能だったのかというと)かというと、如来は、方便と、知
見波羅蜜などをすべてみなすでに具足している(た)からである。
舎利弗よ、如来の知見は広大深遠である。無量の無碍力と、無所畏と、禅定と
、解脱と、三昧をもっていて、深く無際に入り、一切未曾有の法を成就してい
るのである。 舎利弗よ、如来は、よくいろいろに物事を分別し、巧みに諸法
を説き、言辞は柔軟であって、人々の心を悦ばせしめる。 
舎利弗よ、要を取ってこれを言えば、無量無辺未曽有の法を、仏はことごとく
成就しているのである。 いや、まだ説くのは止めよう、舎利弗よ、これは説い
てはならないものである。なぜなら、仏の成就した(あるいは、している)と
ころは、もっとも希有で難解の法であるからである。
ただ、仏と仏とのみが、よくこの諸法の実相を究め尽しているからである。
それらは、すなわち、諸法の如是相、如是性、如是体、如是力、如是作、如是
因、如是縁、如是果、如是報が、是くの如く、本と末とが、究竟しているとい
うことである。 


368 :さとみ:03/11/29 19:38
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


369 :さとみ:03/11/29 19:46
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
菩薩さまの智慧は、太陽や月の光のように明らかで、人々を導く手段
と時をよく知って、大乗の教えが広まりました。すべての人が仏の悟
りに達するように導き、喜びの世界にいます。真実の喜びの世界は、
大きな慈悲の心を持ち、苦しんでいる多くの人々を救うのです。
この菩薩さまは、私たち衆生にとって、本当の意味で良き友と言える
存在で、幸せを育てる耕地のような存在で、慈悲の気持ちから頼まれ
なくても来てくださるありがたい師といえる存在です。


370 :さとみ:03/11/29 19:49
無量義経徳行品第一

是れ諸の衆生の安穏の楽処 、救処、護処、大依止処なり。処処に
衆生の為に、大良導師、大導良師と作る。能く衆生の盲いたるが為
には而も眼目を作し、聾、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し、諸根
毀欠せるをば能く具足せしめ、テン狂荒乱なるには大正念を作さし
む。船師、大船師なり。群生を運載して、生死の河を度し、涅槃の
岸に置く。医王、大医王なり。病相を分別して、薬性を暁了し、病
に随って薬を授く。衆をして薬を服令しむ。調御、大調御なり。諸
の放逸の行無し。猶、象馬師の、能く調うるに調のわ不ること無く
、師子の勇猛にして、威は衆獣を伏して、沮壊す可きこと難きが如
し。 菩薩は、諸の波羅蜜に遊戯し、如来地に於いて、堅固にして、
動ぜず、願力に安住して、広く仏国を浄め、久しから不して、阿耨
多羅三藐三菩提成ずることを得。是の諸の菩薩摩訶薩は、皆、斯く
の如き不思議の徳有り。


371 :名無しさん@3周年:03/11/29 19:49
>>369
fumi-fumi-☆”

372 :名無しさん@3周年:03/11/30 20:51
菩薩は、慈悲深いのですね。

373 :名無しさん@3周年:03/12/01 22:47
煩悩を打ち砕けるのですか?

374 :名無しさん@3周年:03/12/02 22:52
さとみ会長のおマンコを見て、煩悩を打ち砕く。

375 :名無しさん@3周年:03/12/03 00:21
>>374
やっぱり、仏教だけあって観音さまの、ご利益にあずかるわけですね。

376 :名無しさん@3周年:03/12/03 22:28
観音さまもさとみ会長のマンコもありがたい。

377 :名無しさん@3周年:03/12/03 23:05
無量義一法南無妙法蓮華経

378 :名無しさん@3周年:03/12/04 22:57
本当の宗教がここにあった。

379 :さとみ:03/12/06 10:17
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


380 :さとみ:03/12/06 10:26
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
菩薩さまの智慧は、太陽や月の光のように明らかで、人々を導く手段
と時をよく知って、大乗の教えが広まりました。すべての人が仏の悟
りに達するように導き、喜びの世界にいます。真実の喜びの世界は、
大きな慈悲の心を持ち、苦しんでいる多くの人々を救うのです。
この菩薩さまは、私たち衆生にとって、本当の意味で良き友と言える
存在で、幸せを育てる耕地のような存在で、慈悲の気持ちから頼まれ
なくても来てくださるありがたい師といえる存在です。また人々の気
持ちを安らかにして、誤った道から救い、正しい心を守り、人生のよ
るどころになる仏の教えを説きます。

381 :さとみ:03/12/06 10:31
無量義経徳行品第一

処処に衆生の為に、大良導師、大導良師と作る。能く衆生の盲いた
るが為には而も眼目を作し、聾、ギ、アの者には耳、鼻、舌を作し
、諸根毀欠せるをば能く具足せしめ、テン狂荒乱なるには大正念を
作さしむ。船師、大船師なり。群生を運載して、生死の河を度し、
涅槃の岸に置く。医王、大医王なり。病相を分別して、薬性を暁了
し、病に随って薬を授く。衆をして薬を服令しむ。調御、大調御な
り。諸の放逸の行無し。猶、象馬師の、能く調うるに調のわ不るこ
と無く、師子の勇猛にして、威は衆獣を伏して、沮壊す可きこと難
きが如し。 菩薩は、諸の波羅蜜に遊戯し、如来地に於いて、堅固
にして、動ぜず、願力に安住して、広く仏国を浄め、久しから不し
て、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを得。是の諸の菩薩摩訶薩は、
皆、斯くの如き不思議の徳有り。


382 :名無しさん@3周年:03/12/06 22:12
会長さんみんなに、好かれていますよね。

383 :名無しさん@3周年:03/12/07 21:30
大体、古来より色な宗教で性欲滅却の修行等は行われてきたが
それで性欲がなくなったという話は聞かんぞ。
特に仏教なんか性欲滅却を最大のテーマの一つにして、
女人禁制等厳しい戒律を敷いていたが、実際は坊主の間では、
女に触われないならと衆道(ホモ)が大流行だったし。
キリスト教やイスラム教も似たようなもんだろ。
ああいう古くからある宗教はとかく性欲は悪、女に触わるな、という事で
イスラム教なんかも「色気」を完全滅却するために
女性にフード被せたりするんだが、果たして性欲消滅は成功してるのか。
さとみ会は成功するのだろうか。


384 :名無しさん@3周年:03/12/08 23:09
2 名前:あゆみ(元信者26歳) [2003/05/01(木) 22:04]
大光明(みろく) 守(まも)り給(たま)へ 幸(さち)倍(はえ)賜(た
ま)へ おしえみおやぬしの神(かみ)守(まも)り 給(たま)へ 幸(さ
ち)倍(はえ)賜(たま)へ
惟神霊幸倍坐(かむながらたまちはへま)せ

さとみさん、どうしたの。裸になって。
お金が欲しいの。セックスがしたいの。売春したいの。
かわいそうね。欲望が強いのね。
お静まり、お鎮まり。
さあ、目を開けて下さい。
覚えてる。服を脱いで、裸になって、お金が欲しい、セックスがしたい、
売春したいと言ったの。
かわいそうな女ね。
またお清めを受けましょうね。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1051794002&ls=50

385 :名無しさん@3周年:03/12/09 23:23
さとみさんは、脱会した元信者とも会われるのですね。
本当の宗教家ですね。

386 :名無しさん@3周年:03/12/10 21:09
>>385
すごいんだー

387 :名無しさん@3周年:03/12/10 22:48
さとみ会長とともに修行しましょう。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1069164409&ls=50

388 :名無しさん@3周年:03/12/11 22:18
開経偈

無上甚深微妙の法は百千万劫にも遭いたてまつること難し。
我今見聞し受持することを得たり、願わくは如来の第一義を解せん。
至極の大乗思議すべからず、見聞触知皆菩提に近づく。
能詮は報身、所詮は法身、色相の文学は即ち是れ応身なり。
無量の功徳皆この経に集まれり。是の故に自在に冥に薫じ密に益す、
有智無智罪を滅し善を生ず、若は信、若は謗共に仏道を成ず。
三世の諸仏甚深の妙典なり、生生世世値遇し頂戴せん。


389 :さとみ:03/12/13 14:25
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
まだまだ私は、性欲金銭欲をコントロールできません。
婦人部女子部のみなさんの励ましがうれしいです。
今年の年末は、さとみ会と本家の新さとみ教(のりか教祖)合同で売春追放
キャンペーンをします。
「私は売春をした女です」と胸に書いて、渋谷を歩きます。
更生したいし、若い女性に私のような過ちを犯さないで欲しいと思っています。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



390 :さとみ:03/12/13 14:32
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
菩薩さまの智慧は、太陽や月の光のように明らかで、人々を導く手段
と時をよく知って、大乗の教えが広まりました。すべての人が仏の悟
りに達するように導き、喜びの世界にいます。真実の喜びの世界は、
大きな慈悲の心を持ち、苦しんでいる多くの人々を救うのです。
この菩薩さまは、私たち衆生にとって、本当の意味で良き友と言える
存在で、幸せを育てる耕地のような存在で、慈悲の気持ちから頼まれ
なくても来てくださるありがたい師といえる存在です。また人々の気
持ちを安らかにして、誤った道から救い、正しい心を守り、人生のよ
るどころになる仏の教えを説きます。 どのような場合でも多くの人々
良き師となります。


391 :さとみ:03/12/13 14:38
無量義経徳行品第一

能く衆生の盲いた るが為には而も眼目を作し、聾、ギ、アの者には
耳、鼻、舌を作し 、諸根毀欠せるをば能く具足せしめ、テン狂荒乱
なるには大正念を 作さしむ。船師、大船師なり。群生を運載して、
生死の河を度し、 涅槃の岸に置く。医王、大医王なり。病相を分別
して、薬性を暁了 し、病に随って薬を授く。衆をして薬を服令しむ。
調御、大調御な り。諸の放逸の行無し。猶、象馬師の、能く調うる
に調のわ不るこ と無く、師子の勇猛にして、威は衆獣を伏して、沮
壊す可きこと難 きが如し。 菩薩は、諸の波羅蜜に遊戯し、如来地
に於いて、堅固 にして、動ぜず、願力に安住して、広く仏国を浄め、
久しから不し て、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを得。是の諸の
菩薩摩訶薩は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶
迦旃延、弥多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律
優婆離、侍者阿難、仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、
阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉
と曰う。是くの如き等の比丘は、万二千人なり。皆、阿羅漢にして、
諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解脱なり。

392 :名無しさん@3周年:03/12/14 07:53
>>389
すごい、すばらしい

393 :名無しさん@3周年:03/12/14 20:52
法華経の発想  霊友会会長  久保継成

「人の為」を思える心が
「自分の為」に必要

 あるつどいで、中学の息子さんといっしょに参加していたお父さんが、こんな話
をしました。
“この子が、「人の為」というのはウソだ、だから「偽」って書くんだって金八先生
が言っていた。そう言うんです。私は考えさせられた。会社の為とか地域の為とか、
自分でも思い込む時があるけども、結局、自分の為なんですよね。でも、なんでも
「自分の為」と思ったり言ったりすることに、逆にうしろめたいものがある。それは
やっぱり、つきつめて「自分の為」ということを考えていないからだと思う”
私も同感です。私自身、自分の為に生きています。うちのカーチャンは、会う人ごと
に`そのまんまの自分でいいのよaと言います。母の姿勢を感じます。私は、“この
自分が生きていく”、それが自分にとってすべてだ、と思っています。この自覚が欠
落した時、自分は人生を誤ったという、私には痛い反省があります。
ところで、その私の人生を私が生きていけるのは、家族をはじめ心の通いあう人びと
が私にはいるからだと、心底思うのです。これは誰にも欠かせないことではないです
か。人は誰も独りでは生きていないのですから。
「菩薩」の思想は、「自分の為」ということを掘りさげたものです。独りで生きてい
ない者として、人のことが思えない心のあり方では、自分の為にはならない。“自分
さがし”や“自分づくり”は、人と心から関わってこそできるものだ。これが、「菩
薩」の思想です。

大きな乗りもの 2001年7月号より
http://www.ookinanorimono.com/7/index2.html


394 :名無しさん@3周年:03/12/15 23:28
さとみ会は、売春に反対なんですね。

395 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:00
元オウムの青山さんはオウムの信者だった頃、オウムの修行はセックスよりも
楽しいと言ってましたね。

396 :名無しさん@3周年:03/12/17 23:07
無量義経を学ぼう!

397 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:16
無量義経十功徳品第三
仏の言わく。善男子。第一に。是の経は。能く菩薩の未だ発心せざる者
をして。菩提心を発さ令め。慈仁無き者には。慈心を起さしめ。殺戮を
好む者には。大悲の心を起さしめ。嫉妬を生ずる者には。随喜の心を起
さしめ。愛著有る者には。能捨の心を起さしめ。諸の慳貪の者には。布
施の心を起さしめ。きょう慢多き者には。持戒の心を起さしめ。瞋恚盛
んなる者には。忍辱の心を起さしめ。懈怠を生ずる者には。精進の心を
起さしめ。諸の散乱の者には。禅定の心を起さしめ。愚癡多き者には。
智慧の心を起さしめ。未だ彼を度すること能わざる者には。彼を度する
心を起さしめ。十悪を行ずる者には。十善の心を起さしめ。有為を楽う
者には。無為の心を志さしめ。退心有る者には。不退の心を作さしめ。
有漏を為す者には。無漏の心を起さしめ。煩悩多き者には。除滅の心を
起さしむ。善男子。是れを是の経の。第一の功徳。不思議の力と名く。


398 :名無しさん@3周年:03/12/19 22:35
無量義一法南無妙法蓮華経

399 :さとみ:03/12/20 20:33
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


400 :さとみ:03/12/20 20:49
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
この菩薩さまは、私たち衆生にとって、本当の意味で良き友と言える
存在で、幸せを育てる耕地のような存在で、慈悲の気持ちから頼まれ
なくても来てくださるありがたい師といえる存在です。また人々の気
持ちを安らかにして、誤った道から救い、正しい心を守り、人生のよ
るどころになる仏の教えを説きます。 どのような場合でも多くの人々
良き師となります。眼・耳・鼻・舌・身の触覚が不自由な人々には、
欠陥を補い満足な状態に導きます。

401 :さとみ:03/12/20 20:52
無量義経徳行品第一

テン狂荒乱なるには大正念を 作さしむ。船師、大船師なり。群生を
運載して、生死の河を度し、 涅槃の岸に置く。医王、大医王なり。
病相を分別して、薬性を暁了 し、病に随って薬を授く。衆をして薬を
服令しむ。調御、大調御な り。諸の放逸の行無し。猶、象馬師の、
能く調うるに調のわ不るこ と無く、師子の勇猛にして、威は衆獣を
伏して、沮壊す可きこと難 きが如し。 菩薩は、諸の波羅蜜に遊戯
し、如来地に於いて、堅固 にして、動ぜず、願力に安住して、広く
仏国を浄め、久しから不し て、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを
得。是の諸の菩薩摩訶薩は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶
迦旃延、弥多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律
優婆離、侍者阿難、仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、
阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉
と曰う。是くの如き等の比丘は、万二千人なり。皆、阿羅漢にして、
諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解脱なり。

402 :名無しさん@3周年:03/12/21 03:44
僕も一緒に修行しまつ。

403 :名無しさん@3周年:03/12/21 20:35
女子大生がクリスマスに原宿でまんぐり返し。
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/campus/1071968710/l50
さとみ会長負けるな!


404 :名無しさん@3周年:03/12/22 23:11
さとみ会長は、エッチですね。

405 :名無しさん@3周年:03/12/23 20:59
無量義一法南無妙法蓮華経
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1072140794/l50

406 :名無しさん@3周年:03/12/24 23:16
無量義は、1つの真理から生まれる。その1つの真理とは?をさとみ先生と
ともに学んでいきたいと思っています。

407 :名無しさん@3周年:03/12/25 23:02
無量義経説法品第二

 爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、八万の菩薩摩訶薩と与に、是の偈を
説きて仏を讃じ已りて、倶に仏に白して言さく、
「世尊。我等八万の菩薩之衆は、今、如来の法に中に於いて、諮問する
所の有るを欲す。審びらかなら不、世尊。愍れみを垂れて聴きたまいな
んや不や」と。
 仏は大荘厳菩薩と、及び八万の菩薩に告げて言わく。
「よいかな、よいかな。善男子よ。善く是れ時なるを知れり。汝の問う
所を恣にせよ。如来は久しから不して、当に般涅槃すべし。涅槃之後、
普く一切を令て、復た余の疑い無からしめん。何をか問う所を欲するや。
便ち、之を説く可し。是に於いて、大荘厳菩薩は、八万の菩薩と与に、
即ち共に声を同じうして、仏に白して言さく、
「世尊。菩薩摩訶薩の、疾く、阿耨多羅三藐三菩提を成ずることを得ん
と欲せば、応に何等の法門を修行す当べしや。何等の法門が、能く菩薩
摩訶薩を令て、疾く阿耨多羅三藐三菩提を成ぜしむるや」と。


408 :さとみ:03/12/27 15:02
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
23日にさとみ会と本家の新さとみ教(のりか教祖)合同で売春追放キャンペ
ーンをしまました。
「私は売春をした女です」と胸に書いて、渋谷を歩きました。
若い女性達に笑われて、恥ずかしかったです。上はババシャツ、下はパンテ
ィーだけでしたし。
今日も修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。

409 :さとみ:03/12/27 15:09
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
この菩薩さまは、私たち衆生にとって、本当の意味で良き友と言える
存在で、幸せを育てる耕地のような存在で、慈悲の気持ちから頼まれ
なくても来てくださるありがたい師といえる存在です。また人々の気
持ちを安らかにして、誤った道から救い、正しい心を守り、人生のよ
るどころになる仏の教えを説きます。 どのような場合でも多くの人々
良き師となります。眼・耳・鼻・舌・身の触覚が不自由な人々には、
欠陥を補い満足な状態に導きます。 心に狂いが生じて、荒み乱れて
いる人には正しい心の状態に導きます。

410 :さとみ:03/12/27 15:12
無量義経徳行品第一

船師、大船師なり。群生を運載して、生死の河を度し、 涅槃の岸に
置く。医王、大医王なり。病相を分別して、薬性を暁了 し、病に随っ
て薬を授く。衆をして薬を服令しむ。調御、大調御な り。諸の放逸の
行無し。猶、象馬師の、能く調うるに調のわ不るこ と無く、師子の勇
猛にして、威は衆獣を伏して、沮壊す可きこと難 きが如し。 菩薩は、
諸の波羅蜜に遊戯し、如来地に於いて、堅固 にして、動ぜず、願力
に安住して、広く仏国を浄め、久しから不し て、阿耨多羅三藐三菩
提成ずることを得。是の諸の菩薩摩訶薩は、 皆、斯くの如き不思議
の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶
迦旃延、弥多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律
優婆離、侍者阿難、仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、
阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉
と曰う。是くの如き等の比丘は、万二千人なり。皆、阿羅漢にして、
諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解脱なり。

411 :名無しさん@3周年:03/12/27 22:14
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。大智度論巻二十に「無量に二種あ
り、一には実の無量にして、諸の聖人も量ること能わざる所なり。...
(仏教大辞典 P.1671)


412 :名無しさん@3周年:03/12/28 11:22
無量義経は、法華経の開経であり非常に重要な経典。
しかし、法華三部経の開経・結経の無量義経・観普賢経
中国作(偽教?)は、今や常識となり、多くの学者の著書に出てくる。
創価学会も隠しようがなくなってきてる。
中国では、格部派がその優位性を造るため様々な事をしてる。
天台も同様の事が行われた。

413 :名無しさん@3周年:03/12/28 14:49
どこに行けば、教祖様にお会いできますか?

414 :名無しさん@3周年:03/12/28 22:03
日蓮聖人は「自他彼此の心なく水魚の思を成して異体同心にして」と仰せになられて
います。水、魚は全く別の物であるけれど、魚は水が無ければ生き続けることができ
ません。水もまた、魚の糞から生じるバクテリアによって浄化されています。
そこで魚を自分に、水を他人や大自然に置き換えて考えてみると、人間は周りの多く
の存在によって生かされていることに気づき、一人きりでは生きていけないことを悟
ります。大事なことはそれに気づくか気づかないかということなのです。
さとみ会の座談会は、法友同士、楽しいこと、苦しいことを話し、励ましあい、生か
されていることが実感できます。


415 :名無しさん@3周年:03/12/29 22:15
さとみ会って、すばらしい宗教ですね。

416 :名無しさん@3周年:03/12/29 23:07
>415
いいえ違います

417 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:21
さとみ先生お疲れ様です。
渋谷の町を果敢にねり歩くさとみ先生の姿には胸打たれました。
今日もがんばって修行します。

418 :ネオ(*゚Д゚)@AA ◆GikonekOkA :03/12/30 11:19
 

419 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:51
>>418
何か言いたいのかね?
アンダーソン君 AA(ry

420 :名無しさん@3周年:03/12/30 17:17
この教団は本当に実在するの?

421 :名無しさん@3周年:03/12/30 21:43
生かされている自分を感じ、感謝の気持ちを持てたのもさとみ先生をはじめ法友
のみなさまのお陰です。本当にさとみ会に出会えてうれしくてたまりません。

422 :名無しさん@3周年:03/12/31 08:38
無量義経徳行品第一

わたくしは、このようにお聞きしています。
王舎城の霊鷲山におられたお釈迦さまのもとには、大比丘、菩薩さまの他
に天上界に住まれる神々、空の上や海のそこに住む鬼神、おおぜいの僧
や尼僧、在家の男女の修行者、転輪聖王、諸国の国王、王子、国王・王子
の家来、中産階級の男女、地主・大商人、あらゆる人々が聴聞のために集
まっていました。
22 名前:宗教を考える名無しさん [2003/11/29(土) 20:06]
さとみは、人間の女の姿をしてますが、正体はいつもセックスしたくてたまらない
メス淫獣だったのです。
メス淫獣でありながら、人を救う不思議な通力があります。
23 名前:宗教を考える名無しさん [2003/11/30(日) 08:20]
>>22
すばらしい
24 名前:宗教を考える名無しさん [2003/11/30(日) 21:06]
無量義経にお釈迦さまの説法を聴聞するために鬼神や人間以外の動物がやっ
て来ます。すべての生き物に仏性=仏の生命があります。
メス淫獣のさとみも仏として、人を救う力があります。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1069164409&ls=50

423 :名無しさん@3周年:03/12/31 08:46
流石レーユーカイ。

424 :名無しさん@3周年:03/12/31 10:05
“遠い先の祖たちがいて、父母がいて、わたしがいる。
あなたがいて、あの人がいて、わたしがいる”
霊友会の先祖供養は“自分さがし”です。
“誰もが仏になれる。
行いを通して運命は変えられる”
法華経は“自分づくり”を説くお経です。
あなたも、自分さがし・自分づくりの旅に出かけませんか。
あなた自身のために、そして、
かけがえのない子供たちの未来のために。
http://www.ookinanorimono.com/index2.html

425 :名無しさん@3周年:04/01/01 17:06
>>408
売春婦を市中引き回しなんて、中国みたいですね。
日本の時代劇、忘八武士道にもあったね。


426 :名無しさん@3周年:04/01/01 21:34
で、この教団はどこにあるんだね?
実在するのか?

427 :名無しさん@3周年:04/01/02 12:59
>>426
スレッド何度か読み直したら。実在する教団でしょう。
もちろん、さとみ会という名称じゃありませんが。
会長が元売春婦で、いろんな宗教遍歴をしている。
日の出山で、忘年修行と書いてますから、関東近郊。

428 :名無しさん@3周年:04/01/02 18:36
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。大智度論巻二十に「無量に二種あ
り、一には実の無量にして、諸の聖人も量ること能わざる所なり。喩えば、
虚空・涅槃・衆生性は、来れ量る可からざるが如し。二には法の量る可き有
れども、但だ力の劣れる者には量ること能わず。喩えば、須弥山・大海水の
斤両・滴水の多少の如く、...
(仏教哲学大辞典 P.1671-1672)


429 :西瓜さん:04/01/02 18:44
     ___
     /     \     ________
    /   ∧ ∧ \  /
   |     ・ ・   | < なんだなんだきもいぞきもいぞ
   |     )●(  |  \________
   \     ー   ノ
     \____/
     /    \  
    ⊂ /)  ノ\つ  
      (_⌒ヽ    
       ヽ ヘ }    
  ε≡Ξ ノノ `J


430 :名無しさん@3周年:04/01/02 20:37
すばらしいさとみ先生から、無量義経を学ぶことができる私たちは幸せですね。

431 :さとみ:04/01/03 19:56
法友のみなさま、お帰りなさい。
新年おめでとうございます。今年も修行を楽しくしましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。

432 :さとみ:04/01/03 20:03
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
この菩薩さまは、(略)人々の気持ちを安らかにして、誤った道から
救い、正しい心を守り、人生のよるどころになる仏の教えを説きます。
どのような場合でも多くの人々良き師となります。眼・耳・鼻・舌・
身の触覚が不自由な人々には、欠陥を補い満足な状態に導きます。 心
に狂いが生じて、荒み乱れている人には正しい心の状態に導きます。
この菩薩さまは、たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの
世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。

433 :さとみ:04/01/03 20:10
無量義経徳行品第一

医王、大医王なり。病相を分別して、薬性を暁了 し、病に随って薬を
授く。衆をして薬を服令しむ。調御、大調御な り。諸の放逸の行無し。
猶、象馬師の、能く調うるに調のわ不るこ と無く、師子の勇猛にして、
威は衆獣を伏して、沮壊す可きこと難 きが如し。 菩薩は、諸の波羅
蜜に遊戯し、如来地に於いて、堅固 にして、動ぜず、願力に安住して、
広く仏国を浄め、久しから不し て、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを
得。是の諸の菩薩摩訶薩は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃
延、弥多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、
侍者阿難、仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、
莎伽陀、頭陀大迦葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是
くの如き等の比丘は、万二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を
尽し、復、縛著無く、真正の解脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定ま
れるを観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、
仏の所に来り詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天
華、天香を焼散し、天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、
旋転して、来下し、四面に雲のごとく集め、而も仏に献ず。

434 :名無しさん@3周年:04/01/04 04:38
さとみさんは男性ですよね?

435 :名無しさん@3周年:04/01/04 21:02
法華経の発想 霊友会会長  久保継成

プーラン・デヴィさんのこと
 
プーラン・デヴィの名前は、日本ではあまり知られていません。しかし、在家の
仏教徒として、歴史に名をとどめる人だと、私は思います。彼女はこの七月、四
十代の若さで暗殺されました。インドの国会議員(下院議員)であった彼女は、
昼、自宅へ帰った玄関先で、何者かに射殺されてしまったということです。この
誌面でも、改めて心からの弔意を表します。たまたま、私は昨年ニューデリーで
彼女と懇談する機会を得たためでしょう。彼女について「佛教タイムス」紙上で、
乙骨正生氏のインタビューをうけました。彼女について問われ、彼女について語
るうち、私は脳裏に、彼女から受けた彼女のつくりのない人間味と精神の力の魅
力が甦る思いでした。傍目には、彼女ほど数奇な人生を生きた人も少ないでしょ
う。しかし、私は満たされた一生をとげた人だと思います。思い中途での死も、
彼女にとっては納得の最期ではなかったかとも思います。彼女は、インドで今日、
公にはなくされたはずの、カーストの最下層の部落に生まれ、十歳の頃、これも
公にはなくなったとされる売買婚で結婚させられます。二十歳の頃、盗賊たちに
連れ去られ、その一員になるのですが、数年を待たずに別の、それも社会慣習と
して上の身分であるカーストの男たちにつかまり、陵辱されます。そこを脱出し
た彼女は手下をつくり、一年後にはその男たちのカーストの部落を襲撃して二十
余人を殺してしまうのです。十一年目に仮出所した彼女は、仏教徒となります。
差別と闘う社会運動を興し、二年後には下院に立候補して当選します。平成八年
のことです。
大きな乗りもの 2001年10月号より 
http://www.ookinanorimono.com/10/index2.html

436 :名無しさん@3周年:04/01/05 23:12
カースト制度は、インドにまだ根強く残っているのでしょうか?

437 :白い象:04/01/05 23:20
あけましておめでとうございます。
はじめまして。
法華三部経を学びたいです。
無量義経を私に釈義してください。
お願い致します。

438 :名無しさん@3周年:04/01/06 23:29
さとみ会とさとみ先生は、すばらしい。

439 :名無しさん@3周年:04/01/08 22:57
無量義経を学びましょう!

440 :名無しさん@3周年:04/01/08 23:19
今日もがんばって修行します。

441 :名無しさん@3周年:04/01/11 13:43
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。大智度論巻二十に「無量に二種あ
り、一には実の無量にして、諸の聖人も量ること能わざる所なり。喩えば、
虚空・涅槃・衆生性は、来れ量る可からざるが如し。二には法の量る可き有
れども、但だ力の劣れる者には量ること能わず。喩えば、須弥山・大海水の
斤両・滴水の多少の如く、諸仏菩薩は能く知れども、諸天世人は知る能わざ
る所なり。仏の衆生を度するも亦た是くの如く...
(仏教哲学大辞典 P.1671-1672)


442 :名無しさん@3周年:04/01/12 19:20
性は、生きるエネルギー。さとみ会は、生きるエネルギーがある。

443 :ネット教祖 ◆JyYJicktV. :04/01/13 00:14
さとみ先生。始めまして。

私はネット上で、一切お金を要求しない宗教を立ち上げようと思っています。
「無店舗経営」の宗教版です。本来、宗教は貧しい弱者にも開かれたもので
あったはずです。「お布施」なる上納金を要求する宗教はネット時代には
ナンセンスになると思います。
話が長くなりましたが、
宗教を立ち上げた時の苦労話などをお聞かせいただければ幸いです。


444 :ネット教祖 ◆JyYJicktV. :04/01/13 01:11
私はネット上で、一切お金を要求しない宗教を立ち上げようと思っています。
話が長くなりましたが、宗教の名前は「オナニー教」です。
「毎日1回オナニーすると素直になって美しくなる」という心理の教えをネットで
布教します。

ネット信者を募集します。

お題目は「オナニー!オナニー!」です。


445 :名無しさん@3周年:04/01/13 11:10
ネット教祖よ。
つまらんレスをマルチに書き込むな。

446 :ネット教祖:04/01/13 13:32
悔い改めました。

447 :名無しさん@3周年:04/01/13 14:00
さとみ先生の姿からはいつも生きる力を戴いてます。
今日もがんばって修行します。

448 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:58
さとみ会とともに生きよう。

449 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:40
正直、さとみ先生は人生の希望の光

450 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:49
宗教嫌いの漏れでも本音で語れる座談会が嬉しいです。
これからもたくさん学んで行きたいと思います。

451 :さとみ:04/01/17 21:08
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


452 :さとみ:04/01/17 21:17
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
この菩薩さまは、(略)どのような場合でも多くの人々良き師となり
ます。眼・耳・鼻・舌・身の触覚が不自由な人々には、欠陥を補い満
足な状態に導きます。 心に狂いが生じて、荒み乱れている人には正し
い心の状態に導きます。この菩薩さまは、たとえると、すぐれた船長
のようなもので、迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。
菩薩さまは、優秀な医者のように衆生の心の病い、苦しみを理解し、
もっとも適した薬で、病い苦しみから、救います。

453 :さとみ:04/01/17 21:22
無量義経徳行品第一

調御、大調御なり。諸の放逸の行無し。猶、象馬師の、能く調うるに
調のわ不るこ と無く、師子の勇猛にして、威は衆獣を伏して、沮壊す
可きこと難 きが如し。 菩薩は、諸の波羅蜜に遊戯し、如来地に於い
て、堅固 にして、動ぜず、願力に安住して、広く仏国を浄め、久しか
ら不し て、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを得。是の諸の菩薩摩訶薩
は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃
延、弥多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、
侍者阿難、仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、
莎伽陀、頭陀大迦葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是
くの如き等の比丘は、万二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を
尽し、復、縛著無く、真正の解脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定ま
れるを観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、
仏の所に来り詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天
華、天香を焼散し、天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、
旋転して、来下し、四面に雲のごとく集め、而も仏に献ず。

454 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:13
さとみ会は、本当の宗教ですね。

455 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:01
煩悩を抑えることは、正しい宗教にしかできません。

456 :名無しさん@3周年:04/01/24 22:09
私は、この本で『法華経』を、私が把んだ『法華経』を語りたいと思います。
しかし、『法華経』と聞いて、一種の狂信的な、あるいは洗脳をならった宗教の本
と思い込まないでください。
なぜなら、私はこの本でむしろ自分を語りたいからです。...
 (久保継也『自ら人生を拓く』P.3「序章 発露ー懺悔の自覚に立って」)

457 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:20
迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくれる宗教がさとみ会ですか?

458 :名無しさん@3周年:04/01/27 02:17
2ちゃんねらー達によって認められた唯一の宗教
さとみ会

459 :さとみ:04/01/31 22:24
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
ところで、みなさんご存知のことですが。
私は、今年の正月信者さんを誘惑して売春しようとしました。自分で途中で
止めました。つまり未遂でした。
私は、所属する東京支部と女子部から除名されました。
さとみ会は再編されて、さとみ会支部連合会が結成されました。
私は、さとみ会の会長ですが、除々にさとみ会支部連合会が中心になってい
きます。さとみ会に変化があるかも知れませんが、みなさん、信仰を続けて
下さい。私のようなメス淫獣を対等に扱ってくださる法友のみなさんをあり
がたく感謝しています。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


460 :さとみ:04/01/31 22:29
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
この菩薩さまは、(略)どのような場合でも多くの人々良き師となり
ます。眼・耳・鼻・舌・身の触覚が不自由な人々には、欠陥を補い満
足な状態に導きます。 心に狂いが生じて、荒み乱れている人には正し
い心の状態に導きます。この菩薩さまは、たとえると、すぐれた船長
のようなもので、迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。
菩薩さまは、優秀な医者のように衆生の心の病い、苦しみを理解し、
もっとも適した薬で、病い苦しみから、救います。また、優れた調教
師のようにわがままな行いがなくなります。


461 :さとみ:04/01/31 22:31
無量義経徳行品第一

猶、象馬師の、能く調うるに調のわ不るこ と無く、師子の勇猛にして、
威は衆獣を伏して、沮壊す可きこと難 きが如し。 菩薩は、諸の波羅蜜
に遊戯し、如来地に於いて、堅固 にして、動ぜず、願力に安住して、広
く仏国を浄め、久しから不し て、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを得。
是の諸の菩薩摩訶薩は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃
延、弥多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、
侍者阿難、仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、
莎伽陀、頭陀大迦葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是
くの如き等の比丘は、万二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を
尽し、復、縛著無く、真正の解脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定ま
れるを観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、
仏の所に来り詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天
華、天香を焼散し、天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、
旋転して、来下し、四面に雲のごとく集め、而も仏に献ず。

462 :名無しさん@3周年:04/02/01 09:17
東京支部と女子部から除名されてもさとみ会長は、私たちの偉大な善知識で
す。私は、どこまでもさとみ会長に従って、修行を続けます。

463 :名無しさん@3周年:04/02/01 21:42
さとみ会長、性欲と金銭欲が強いのですから。でも私たち会員に謝罪するさとみ会長
をもう一度、信じてみたいと思っています。煩悩即菩提です。
さとみ会は、会長派と支部連合派に分かれています。しかし、なんとしても再分裂は
避けて欲しいです。以前のさとみ教が新さとみ教とさとみ会に分裂したとき、悲しく
思いました。なんとしてもさとみ会の分裂回避のためにさとみ会長と支部連合会の幹
部の人々との冷静な話し合いを望んでいます。

464 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:18
さとみ会は、さとみ会長抜きで存在しません。支部連合会は解散するべきです。
さとみ会長の下で、会員は団結しましょう。

465 :名無しさん@3周年:04/02/03 08:20
私もさとみ会長についていきます!

466 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:29
さとみ会長は、偉大な宗教指導者です。

467 :さとみ:04/02/07 07:28
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
ご心配をおかけしたさとみ会の分裂騒動ですが、収拾に向かっています。
支部連合会の人々は、私が会長であることを認めました。
支部連合会に本部機能を移し、私も支部連合会と協力することになりました。
私は、東京支部と女子部から除名されましたが、謝罪を続け、一日も早く、
東京支部への再加盟、女子部への再入部ができるように努力します。
売春婦から更生しようとしているさとみをみなさん、応援して下さい。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



468 :さとみ:04/02/07 07:36
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
この菩薩さまは、(略)どのような場合でも多くの人々良き師となり
ます。眼・耳・鼻・舌・身の触覚が不自由な人々には、欠陥を補い満
足な状態に導きます。 心に狂いが生じて、荒み乱れている人には正し
い心の状態に導きます。この菩薩さまは、たとえると、すぐれた船長
のようなもので、迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。
菩薩さまは、優秀な医者のように衆生の心の病い、苦しみを理解し、
もっとも適した薬で、病い苦しみから、救います。また、優れた調教
師の指導のようにわがままな行いがなくなります。象や馬でもおとな
しくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従させます。菩薩さま
も優れた調教師、あるいは師子のような存在でもあります。


469 :さとみ:04/02/07 07:38
無量義経徳行品第一

菩薩は、諸の波羅蜜に遊戯し、如来地に於いて、堅固 にして、動ぜず、
願力に安住して、広く仏国を浄め、久しから不し て、阿耨多羅三藐三
菩提成ずることを得。是の諸の菩薩摩訶薩は、 皆、斯くの如き不思議
の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃
延、弥多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、
侍者阿難、仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、
莎伽陀、頭陀大迦葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是
くの如き等の比丘は、万二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を
尽し、復、縛著無く、真正の解脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定ま
れるを観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、
仏の所に来り詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天
華、天香を焼散し、天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、
旋転して、来下し、四面に雲のごとく集め、而も仏に献ず。


470 :名無しさん@3周年:04/02/08 21:05
さとみ会長の下に団結して、絶対の幸福を確立しましょう。

471 :名無しさん@3周年:04/02/10 23:40
迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださる菩薩さまもかつては迷いの世界
にいました。

472 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:24
無量義経のテーマは、仏とは何かです。

473 :さとみ:04/02/14 22:12
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
ご心配をおかけしたさとみ会の分裂が回避されて、喜んでいます。
しかし、今回の騒動に嫌気がさして、本家の新さとみ教に移った人がいます。
残念です。さとみのおまんこ御開帳よりも処女ののりかさん(新さとみ教教祖)
の清潔なおまんこ御開帳がいいんですね。でも私を必要とする法友の方々と修
行を続けたいと思っています。修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


474 :さとみ:04/02/14 22:19
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されて
おられました。
(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。
(略)
この菩薩さまは、(略)心に狂いが生じて、荒み乱れている人には正
しい心の状態に導きます。この菩薩さまは、たとえると、すぐれた船
長のようなもので、迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださいま
す。菩薩さまは、優秀な医者のように衆生の心の病い、苦しみを理解
し、もっとも適した薬で、病い苦しみから、救います。また、優れた
調教師の指導のようにわがままな行いがなくなります。象や馬でもお
となしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従させます。菩薩
さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもあります。
菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ないます。


475 :さとみ:04/02/14 22:21
無量義経徳行品第一

如来地に於いて、堅固 にして、動ぜず、願力に安住して、広く仏国を
浄め、久しから不し て、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを得。是の諸
の菩薩摩訶薩は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃
延、弥多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、
侍者阿難、仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、
莎伽陀、頭陀大迦葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是
くの如き等の比丘は、万二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を
尽し、復、縛著無く、真正の解脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定ま
れるを観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、
仏の所に来り詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天
華、天香を焼散し、天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、
旋転して、来下し、四面に雲のごとく集め、而も仏に献ず。


476 :名無しさん@3周年:04/02/15 08:20
法華経の発想 霊友会会長  久保継成

テロのない世界をつくるために

九月十一日のテロに始まった国際情勢の推移は、みなさん危惧の念を
もって見守っておられると思います。私も同様です。私は「法華経の
発想」から、ぜひ発言しみなさんに聞いていただきたい。みなさんに
発言していただき、その声を一日も早く、世界中に届けたい。心から、
そう思います。
亡くなられた方に、心から哀悼の意をささげます。テロは、どのよう
な事情があるにせよ、私は認められません。人は、テロの起こらない
世界をめざすべきです。
きのう今日(十月十五日)、テレビから流れるイスラム教徒のデモの
映像を見ていると、イスラム教徒の“テロに反対する”という表明が
世界各地で行われているにも関わらず、私自身、そして世界中の人が
“イスラム教徒のテロ”というイメージにとらわれてしまうのではな
いか、正直そう思います。これは恐ろしいことだと思うのです。
テロも、それに対処する武力行使も、人間がやっていることであり、
神さまのケンカではありません。それぞれの判断や行動は神の業では
なく、間違いや誤りも犯す人間の判断であり行動です。

大きな乗りもの 2001年11月号より 
http://www.ookinanorimono.com/11/index2.html

477 :名無しさん@3周年:04/02/17 23:27
悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行なえるようになりたいですね。

478 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:12
偉大なさとみ先生に従って修行しましょう!

479 :名無しさん@3周年 :04/02/20 23:24
さとみ、無理しないで本能のまま生きなさい。

480 :さとみ:04/02/21 21:30
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
本能のまま生きたら、仏になれません。
どうしようもなく淫らなメス淫獣の私ですが、仏法で蘇生したいと願っています。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



481 :さとみ:04/02/21 21:37
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。(略)
この菩薩さまは、(略)心に狂いが生じて、荒み乱れている人には正しい心
の状態に導きます。この菩薩さまは、たとえると、すぐれた船長のようなも
ので、迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優
秀な医者のように衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、
病い苦しみから、救います。また、優れた調教師の指導のようにわがままな
行いがなくなります。象や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての
獣たちを服従させます。菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存
在でもあります。菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく
行ない、如来の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持っていました。

482 :さとみ:04/02/21 21:42
無量義経徳行品第一

広く仏国を浄め、久しから不し て、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを得。
是の諸の菩薩摩訶薩は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、
弥多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿
難、仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭
陀大迦葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比
丘は、万二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、
真正の解脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれる
を観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に
来り詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼
散し、天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、
四面に雲のごとく集め、而も仏に献ず。

483 :名無しさん@3周年:04/02/22 08:51
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。大智度論巻二十に「無量に二種あ
り、一には実の無量にして、諸の聖人も量ること能わざる所なり。喩えば、
虚空・涅槃・衆生性は、来れ量る可からざるが如し。二には法の量る可き有
れども、但だ力の劣れる者には量ること能わず。喩えば、須弥山・大海水の
斤両・滴水の多少の如く、諸仏菩薩は能く知れども、諸天世人は知る能わざ
る所なり。仏の衆生を度するも亦た是くの如く、諸仏は能く知るも但だ汝等
の及ぶ所に非ざるが故に、無量と言う」とある。御義口伝に「横に法界の辺
を窮む...

(仏教哲学大辞典 P.1671-1672)


484 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:40
お題目を唱えましょう!

485 :名無しさん@3周年:04/02/24 23:00
さとみ会長といっしょに修行できる幸福を感じています。

486 :名無しさん@3周年:04/02/26 22:43
法華経の発想 霊友会会長  久保継成

現代文明”という化城(けじょう)を識(し)る時

 もう、だいぶ以前のことのような、それでいて脳裏にやきついている、あの
9月11日のテロのことを、また書きたいと思います。ニューヨークの、あの二つ
のビルが崩壊したことについてです。
“現代文明への挑戦”というとらえ方は誤りの元だと、前号に指摘しました。
そうではなく、“現代文明の実態”ととらえるのが正しいというのが、私の意見
です。とくに、あのビル崩壊に至る出来事は、現代文明の特徴、個性、あり方の
限界を、私たちに象徴的に示していると思うのです。
(略)
『法華経』には“化城の譬え”があります。疲れた旅人たちの心情を知って、案
内人はすぐ近くに、にぎやかな街があると思い込ませます。旅人たちは活気づき
化城へと向かいます。しかし、化城を化城と知った時、旅人たちには本当の旅の
目的が自覚されるのです。そして、その自覚が、旅人たちの本当の力を生み出す
のです。
大きな乗りもの 2001年12月号より 
http://www.ookinanorimono.com/12/index2.html

487 :名無しさん@3周年:04/02/28 11:46
旅は修行ですね。

488 :さとみ :04/02/28 21:01
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
麻原さんの裁判の傍聴を希望して日比谷公園に並びましたが、外れて傍聴できま
せんでした。宗教者としていまだに疑問を持っています。徹底的な解明を望んで
います。それでは。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


489 :さとみ:04/02/28 21:08
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。(略)
この菩薩さまは、(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの
世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のよ
うに衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみか
ら、救います。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくな
ります。象や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従
させます。菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもありま
す。菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来
の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救う
という仏の願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持っていました。


490 :さとみ:04/02/28 21:11
無量義経徳行品第一

久しから不し て、阿耨多羅三藐三菩提成ずることを得。 是の諸の菩薩摩訶
薩は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。


491 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:24
さとみ先生と修行ができて幸せです。

492 :名無しさん@3周年:04/03/01 22:29
さとみ先生は、エッチな教祖。それが信者には人気。

493 :さとみ:04/03/06 19:17
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



494 :さとみ:04/03/06 19:21
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。(略)
この菩薩さまは、(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの
世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のよ
うに衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみか
ら、救います。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくな
ります。象や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従
させます。菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもありま
す。菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来
の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救う
という仏の願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための
努力をしていましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。


495 :さとみ:04/03/06 19:22
無量義経徳行品第一

是の諸の菩薩摩訶薩は、 皆、斯くの如き不思議の徳有り。
其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。


496 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:41
>>65
>ですが、こういう事は信仰にはあまり関係ないのです。あなたにとって素晴ら
>しい(=信仰するに足る)經典を見つけたら、それは間違いなくあなたにとって
>宝物なのです。信仰と学問は全く別物なのですから。

こういう言い方はどうもうさんくさい。なんでか?それは要するにこういうことだ。

信じるものが「釈迦」と一切関係なくとも、「自分がいいと思ったものならそれが
仏教だ」てな言い分になっちまうからだよな。それなら真実はどうでもいい、
勝手に作ったもんでも「これは仏教だ」といえばそれで仏教になる、てな話になっ
ちまうよな。そんなんでいいのか?

それなら別に真実と我々はなんの関係もないということになるだろ。我々が現代に
おいてなぜ科学というものを重大視して扱っているのか、それは我々が「まず真実
を知らなければその応用もできない、そして結局何もわからなくなる」からだ。

仏教でないものをこれは仏教ですと言ってしまえばそれが仏教になる、っていうの
ならば、信仰てのはなんだいいかんげんなものになってしまうね。

497 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:55
それでですね、、、

そもそも昔、いまあんたがたの崇める日蓮がなぜ「法華経」に「帰依しなければ
ならない」と説いて日本国にわあわあとのたまって世間を騒がせたのかといえば、
それは当時の日蓮にとっては大乗非仏説は知らず、その結果、「真実」として
「法華経が仏説である」と「わかった」からということであったからではないか。
「真実はこれだ」と「知った」になった日蓮だったからこそ、その必然的な帰結と
してあたかも「身命を惜しまず」、この「真実」に基づいて「世間に真実を述べ
伝えねばならない」と決心させたからだったよね。

なら、それが「真実」ではないとわかった今、日蓮であったらはたしてそんな
不誠実な態度で「信仰」を「主張したりした」のだろうか?

誤まりであるとわかったら、「ああそうだったのか」「じゃあこれまでの説は
全部引っ込めて、最初から何が真実なのかを検証して行こう」「それで真実でない
ことがハッキリしたら」「そこから何か結論を出して仏罰がどうのなんて言い方
したことを恥じて詫びようじゃないか」「さあ本当の仏教っていったい何だった
のか、あるいは何でなければならないのかをみんなで誠実に求めて行こう」に
方向を転換していかなければならないはずだよね。どう?>日蓮教徒さんがた

498 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:56
で、世間には日蓮教徒さんがたによる題目教が大小たくさんあってホントオカシな
感じするんですが、どうして対して差もないのに題目教はあんなにこまごまと
たくさんあるんですか?

非常にフシギです。どうせみんな同じ「この題目って呪文唱えると元気でるです教」
じゃないですか?ワラ

そんなもんがなんであちこち似たような宗教がほんのすこしだけの違いしかないのに
わんさかできちゃうんですかね。全然意味ないんじゃないですか?全部まとめて
一つの「日蓮教」に統一すべきでしょ。題目教なんて底のあさい、呪文いいです教
にすぎないじゃないかですか。いいかげんでそうしてくださいな。どうですか?

499 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:06
それにそもそも、日蓮が釈迦に依拠してはじめてその呪文に到達したと言われている
が、現実にはその題目という呪文自体が与える効果って、ただのその呪文の発音に
よる効果ってだけでしょ?

元気でるです教って、その呪文の意味がもたらす効果じゃないのはもう誰の目にも
明らかですよね。どうですか??>日蓮教さん

なら、法華経を重んじるとかいいながら、結局日蓮が広めたのはなんのことはない、
ただその「呪文を唱えるとその発音の効果で体が元気になるんです教」でしかない
わけですよ。これは法華経の意味による功徳だとは全然ありませんよ。それはただの
体操の効果といっしょです。功徳でもなんでもなく、ヨーガの効果なんです。それに
よって内分泌腺の活動が刺激されて神経を通じて体感としての効果があるからなん
ですよ。

だからここの「さとみ教祖」も「生命力がわんさか出てすごいです」とかのたまって
るわけでしたが、ただそれだけのことですから、これはそもそも宗教にすること自体
が間違っているんじゃないでしょうか?どうですか?>日蓮教とさんたちどうですか。

500 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:13
>>499
全然違うよ。

501 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:46
ではまた質問ね。

法華経 曰く「法華経に帰依すれば功徳がある、いいことがある」
日蓮  曰く「法華経はそのタイトルに帰依すればその全部に帰依したことになる、
        と自分で言っているんだYO」

で、つまり法華経は自分自身では中身はほとんどなく、ただ
1.仏は久遠実成で永遠にいます(これはキリスト教のキリストと同じことを言っているだけ)
2.法華経を持っていれば救われます
3.法華経を誹謗すれば仏罰が落ちます
4.法華経に帰依してください
と自分の尻尾を自分で食っているようなのが法華経の実態だったわけでした。
だからこの経のどこに帰依すればいいのか正直全然わからないというのが現実なの
でしたが、そこで日蓮はこれをパズルとして考え、そして浄土教の「観無量寿経」の
なかの記述に注目し、「ははあ、これは経文のタイトルを拝めといっているのだ」と
考えたのでしたね。それで中味のない法華経の無限循環参照のエラーを回避するため
に、そのタイトルに執着すればいいんだと考えたわけでした。

これが法華経無限循環参照の解決のための苦肉の策としての日蓮の解だったとも言える
わけでしたね。どうですか??(ワラ)

502 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:59
>>500
でも題目の意味考えて唱えている人なんていままでおらんでしょ。

なら法華経の功徳なんてありませんよ。

それは発音のし方で体が受ける影響力ということでしかなく、要はヨーガと
いっしょです。それは内分泌腺の活動に直接影響を与えるマントラであるに
過ぎないんです。だから「生命力」なんて表現が自然と出てくるような体感
になるだけなんです。それは宗教や哲学それ自体ではなくて、体感教なんです。
それにふさわしい体感表現を池田大作とははしただけですよ。

で、ヨーガのヨの字も知らなかった現代人がそれに騙されておおお題目は
効果あるな、すごいぞてな妄想にふける元凶になってしまった、そういうこと
じゃないんでしょうか。仏教よりもむしろヨーガの生理学を研究すれば、
750年間も日本に日蓮教が存在できた真の理由がハッキリするんじゃないで
しょうか?私はそう思いますがいかがですかね。

503 :名無しさん@3周年:04/03/07 09:49
法華経は、原始仏教と大乗仏教を統合しようとしました。

504 :名無しさん@3周年:04/03/07 21:42
>>503
あー、それって「二乗作仏も救われる」ってやつでしょ。

で、それも追加しまつか?(わら)

1.仏は久遠実成で永遠にいます(これはキリスト教のキリストと同じことを言っているだけ)
2.二乗作仏も成仏でける
3.法華経を持っていれば救われます
4.法華経を誹謗すれば仏罰が落ちます
5.法華経に帰依してください

でも、それでもまだこんな意味薄弱な経文てみたことおへんえ?どうしましたん?

505 :名無しさん@3周年:04/03/10 00:00
法華経を読むとわかるが、法華経は膨大な教えで、今法華経として残って
いるのは、本来の法華経の一部。つまり法華経入門というべきもの。

506 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:34
法華経は一念三千を説いていると天台大師は考えました。

507 :名無しさん@3周年:04/03/11 18:40
>>505
>法華経を読むとわかるが、
わかりません。法華経を読んで判るのは
「これは中身のない、ただのクスリの効能書きのようなものだ」
という事です。

>今法華経として残って
>いるのは、本来の法華経の一部。つまり法華経入門というべきもの。
では残りはどこにありますか?
それとそう断言するからにはその発言の根拠を示して下さい。

いくら匿名掲示板だからっていいかげんな事書かないで下さいね。

508 :名無しさん@3周年:04/03/12 16:59
豚に真珠 猫に小判 アフォに法華経

509 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:43
まともな反論は無いみたいね。


510 :名無しさん@3周年:04/03/13 22:10
>>507
法華経を全部読まれましたか?
序品に日月燈明如来が説かれた法華経のことが書かれています。
堤婆達多品にお釈迦さまは、前世において、阿私陀(あしだ)と言う
仙人に法華経を教わったとお話しになっています。
その阿私陀仙人は、現世において、お釈迦さまの命を狙ったり、いろ
いろ悪いことした提婆達多のことだと明らかにされています。
しかし、その提婆達多も長い間修行をすれば、仏の悟りを得られるで
しょう、と授記されました。

511 :名無しさん@3周年:04/03/14 08:59
>>510
それで何?
法華経に中身が無い事には変わりはない。
無限に続く自画自賛の嵐だろ。


512 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:36
正法、像法、末法の時代の法華経があります。
正法時代の法華経は、現在法華経といわれている経典です。
像法時代の法華経は、天台大師の摩訶止観です。
末法時代の法華経は、日蓮大聖人の御書です。


513 :名無しさん@3周年:04/03/14 13:43
今度は中古天台本覚思想か・・・・
富士門系はカエレ!!
日蓮本仏論なんぞとっくにボロボロにされてんだYO!

514 :名無しさん@3周年:04/03/14 13:53
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/6963/kaishu_005.html
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/6963/hayasaka_001.html
工作員はこの辺を熟読して来い

515 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:05
法華経が最高であることには変わりない。

516 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:13
法華経至上主義者がまだいたのか・・・・も、うんざり
>>515
論拠をあげて論証してみろ
それができなきゃ、「法華経が最高」ってのはただのオマエの妄想だ


517 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:17
法華教を貶すことしか出来ないうんこ野郎か

518 :名無しさん@3周年:04/03/14 14:31
ははは、論証できないのか
法華経至上主義者にできることは他人を貶めることだけか
法華経を日本に広めようとした、伝教大師や日蓮上人がオマエ(に代表
される法華至上主義者)の姿をみたら、涙を流して喜ぶだろうな


519 :名無しさん@3周年:04/03/14 15:08
>>512
そんなのは日蓮系の勝手な解釈でしかないでしょ。

>>497 >大乗非仏説
なんだからさ、日蓮の思考をなぞったって「真理」には到達しないYO!
大乗仏説だと当時の鎌倉仏教のころの日本人は考えてただけのことで、それも全部
宋の天台なんかがそうやって信じておって、勝手に五時八教とかのたまったってだけ
よ。そんなモンはもうとうの昔に「真っ赤なウソ」でした!判明したことが現代仏教学
の結論なんですが。

520 :名無しさん@3周年:04/03/14 15:09
>>518
法華経の悪口を言うことに時間を費やしなさい。
逆縁でもいい、法華経を貶しなさい。
貴方にとってそれが最善だ。
止めはしない。

521 :名無しさん@3周年:04/03/14 15:12
そもそも、日蓮は禅天魔などと言って坐禅行を否定しているよな。

でももまいらの好きなそのポッケ経を良く読んでみろ。

法華経はちゃんと「瞑想(漢訳ではこれが「禅・定」となる)して成仏しろ」
と書いてあるんだぞ。ということはも舞らは「意味の上では法華経をこれでも
かと否定しておきながら、口先だけでポッケ経に帰依ちまつう」とかマンミョー
ダヒモクてなのを唱えておるわけやな。法華経誹謗も甚だしいわけだが。

522 :名無しさん@3周年:04/03/14 16:16
>>520
ハァ?

>>521
あんた、こんなとこまで来たのか。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1077583009/
こっちであそんどけよ。
ここはさとみ会のスレなんだからよ。

523 :名無しさん@3周年:04/03/15 05:10
法華経が最上だということは常識でしょ?
だってそれ以上が無いんですからそういうことですよ。

524 :名無しさん@3周年:04/03/15 08:05
いつかまたさとみ先生にお会いしたいです。

525 :名無しさん@3周年:04/03/15 08:29
>>523
オマエの脳内妄想は常識ではない。
アホか。

526 :名無しさん@3周年:04/03/15 19:02
さとみ会長は人生の希望の光です。

527 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:19
見宝塔品には、宝塔偈に入る前に六難九易の法門が述べられています。即ち六難と
は、この悪世において法華経の受持弘通の難しさを六つあげています。それは、
1.広説難−我滅後の濁悪の世に法華経の経説のように説き弘めることは難かしい。
2.書写難−我滅後に法華経を自ら受持し書写し他をして書かしめるのは甚だ難かしい。
3.読誦難−我滅後の濁悪の世に暫くでも法華経を讀誦する事は難かしい。
4.説法難−我滅後に法華経を唯一人にも説くことは難かしい。
5.問義難−我滅後に法華経を聞いてその意義を問うことは難かしい。
6.受持難−我滅後に法華経を持ち奉ることは難かしい。
九易とは、六難に対して九つの易いことを挙げていますが、それでも難かしいこと
が記されています。
1.恒河の砂ほどの教典を説くのは必ずしも難かしいことでは無い。
2.須弥山を手に取って他方の多くの国々に擲(な)げるのは必ずしも難かしいことではない。
3.三千大千世界を足の指を以て動かし他国へ移すのは必ずしも難かしいことではない。
4.有頂天という最高の山で大衆のために無量の経典を説くのは必ずしも難かしいことではない。
5.虚空を手に取って自由に歩くのは必ずしも難かしいことではない。
6.足の爪の上に大地を載せて梵天に昇るのは必ずしも難かしいことではない。
7.乾草を背負って世界破滅の大火の中を歩いても焼けないのは必ずしも難かしいことではない。
8.法華経以外の仏の一切経を人のために説き六神通を得させるのは必ずしも難かしいことではない。
9.法華経を説いて無数の人々に阿羅漢の悟りや六神通を得させるのは必ずしも難かしいことではない。

要するにこの悪世と法華経の関係は、迷いの悪世と悟りの法とみて、この様な悪世
の中に法華経を持っていかれた日蓮大聖人のご生涯は実にこの六難九易の法門を実
践されたものといえるのであります。

528 :名無しさん@3周年:04/03/16 22:54
諸法実相を明らかにした法華経は最高の経典。

529 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:43
>>528
そういう主張なら多いに歓迎しよう。
質問だが諸法実相とはなんぞや?


530 :名無しさん@3周年:04/03/17 22:57
九易の方が大変そう。

531 :名無しさん@3周年:04/03/18 22:58
道元さんも法華経を重視していて、諸法実相についても書いています。

532 :名無しさん@3周年:04/03/19 18:38
>>531
ソースを挙げて


533 :さとみ:04/03/20 09:11
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
532さん、道元さんの正法眼蔵ですね。
私もこれから正法眼蔵を学んでみようと思っています。
ところで、天台大師の法華玄義に「諸の小乗経に若し無常、無我、涅槃
の三印有りて之を印せば、即ち是れ仏説なり...大乗経に但だ一の法印
有るのみ。諸法実相を謂う」とあります。
諸行無常・諸法無我・涅槃寂静の三法印は小乗の法印であり、大乗に
は諸法実相の一法印のみがあるということですね。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。

534 :さとみ:04/03/20 09:15
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)
煩悩を打ち砕く仏さまの教えに従って、多くの人々を正しく導きます。(略)
この菩薩さまは、(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの
世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のよ
うに衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみか
ら、救います。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくな
ります。象や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従
させます。菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもありま
す。菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来
の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救う
という仏の願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための
努力をしていましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。
これらの菩薩さまは、衆生の想像できないほど徳を備えておられます。



535 :さとみ:04/03/20 09:20
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、

536 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:58
さとみ会長は偉大な宗教家です。

537 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:33
さとみ会長と修行しましょう!

538 :名無しさん@3周年:04/03/23 01:22
ところでさとみって誰のことを(どの宗教の教祖の名前を)
笑い者にしているのですか?

539 :名無しさん@3周年:04/03/23 08:28
>>538
最初から嫁
自分だ


540 :名無しさん@3周年:04/03/23 23:13
さとみ会は邪教

541 :名無しさん@3周年:04/03/24 00:22
ホモセクシャル

542 :名無しさん@3周年:04/03/25 01:53
さとみ会長は愛そのもの

543 :名無しさん@3周年:04/03/25 21:38
さとみ会は正しい宗教です。

544 :名無しさん@3周年:04/03/26 22:26
法華経の発想 霊友会会長  久保継成

世界に縁起の理法を

年頭にあたり、あらためて昨年のテロ事件を振り返り、所感を申し
述べたいと思います。
(略)
このテロを“現代文明への挑戦”ととらえることが、マスコミによ
ると一般化しているように思われます。ここに根本的な誤りがある
としか考えられません。すべてが、“現代文明の実態”ではないで
すか。テロを企画する人がいる。それが予想以上に効果的に実行で
きる。その報復が行われる。全世界が映像を通して推移を見守る。
すべて、現代文明なるものが、人間の行動をその善悪、当否に関わ
らず、可能にし増幅さえもしているのです。
この、人類とその将来のための、根本的視点を私たちに示すのが、
仏教であると確信します。
私たち霊友会は、釈尊の説かれた縁起の理の中に生きる当事者とし
て、自分の、そして自分たちの因縁をさとり、行いを通して解決し
ていく姿勢を、人生の基本においています。
人類社会の、国際関係の「悪」をなくす努力も、なぜそれが起きる
のか、その因縁を問い、その因縁を解決する努力をすることによっ
てのみ、実ると信じます。
大きな乗りもの 2002年1月号より 
http://www.ookinanorimono.com/021/index2.html

545 :さとみ:04/03/27 22:00
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。




546 :さとみ:04/03/27 22:07
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの世界から、
涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のように衆生の
心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみから、救いま
す。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくなります。象
や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従させます。
菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもあります。菩薩さ
まは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来の地に住ん
でいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救うという仏の
願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための努力をして
いましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。これらの
菩薩さまは、衆生の想像できないほど徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗がいました。また他にも有名
な弟子がいました。

547 :さとみ:04/03/27 22:08
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、


548 :名無しさん@3周年:04/03/28 09:48
さとみ会長は偉大な宗教家ですね。

549 :名無しさん@3周年:04/03/29 23:20
さとみ会長は慈悲深い宗教家。

550 :名無しさん@3周年:04/03/30 23:40
台湾にはヌーディストの女性政治家がいます。日本は遅れてます。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1080569370/l50

551 :獄中の悟達:04/03/31 02:43
 戸田先生が何よりも気遣ったのは師匠・牧口先生のことでした。
“先生が早くここから出られますように”と祈り続けたのです。
獄中で戸田先生が努めたのは読書でした。刑務所の図書室にある本を
借り出すことができましたが、どうしたことか、法華経の本だけが、
何度返してもまた戻ってくるのでした。そこで戸田先生は、獄中で
法華経に取り組んでいくことにしました。昭和十九年の元朝から、
毎日一万遍の唱題をしつつ、漢文の法華経を読み進めていったのです。

 法華経を三回繰り返し読み、四回目に入ったとき、一つの壁に突き当たり
ました。それは法華経の開経である無量義経徳行品第一の一節でした。

 「其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 
方に非ず円に非ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 
造に非ず起に非ず為作に非ず 坐に非ず臥に非ず行住に非ず……」
(開結七二n)と三十四の「非ず」が並んでいる個所です。

 戸田先生は「其の身」が仏の身を指していることは理解できましたが、
三十四も否定が並んでいることの意味が分かりませんでした。この文は、
仏身が否定形を繰り返すしか表現できない実在であることを示しています。
“この文は何を意味しているのか――”。戸田先生は深く悩みました。
この文の意味が分からなければ仏の意義をとらえることができないからです。
唱題しては思索し、また経文に目を凝らす。その作業を繰り返しながら、
全身でこの経文にぶつかっていきました。そして三月のある日、脳裏に突然、
「生命」という言葉が閃いたのです。

 「仏とは生命である。自分の命にあり、宇宙生命でもある」――。この直感を
得たとき、あれほど不可解だったこの文がありありととらえられるようになり
ました。この時の悟達は、仏教を現代の哲学として蘇生させ、万人のものとする
原点になったのです。

552 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:18
宇宙生命が南無妙法蓮華経ですね。

553 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:07
価値論と獄中の悟達が学会の生命線

554 :名無しさん@3周年:04/04/03 02:02
池だの勧誘論

555 :さとみ:04/04/03 12:20
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
今までの私は恥かしい人生です。
快楽を求め、お金が欲しいセックスがしたくて、売春までしました。
でもそんな自分が嫌で、宗教家になって、さとみ教(現在の新さとみ教)を
結成。教団内で売春をして、さとみ教を追放されました。
私には宗教しかなく、さとみ会を結成。さとみ会会長兼東京支部長兼女子部
長。売春未遂で、東京支部と女子部から除名。
こんな私ですが、私に法友のみなさんがいるおかげで、私は修行できます。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


556 :さとみ:04/04/03 12:30
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの説法会が霊鷲山であり、法身の菩薩さまも8万人参加されてお
られました。(略)菩薩さまは。たとえると、すぐれた船長のようなもので
、迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な
医者のように衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い
苦しみから、救います。(略)菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由
自在に楽しく行ない、如来の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持って
いて、あらゆる衆生を救うという仏の願力を信じ、この世界を清めるという
使命感を持ち、そのための努力をしていましたので、そう遠くない未来に無
上の悟りに達するでしょう。これらの菩薩さまは、衆生の想像できないほど
徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗、神通第一の目けん連なども
参加しました。

557 :さとみ:04/04/03 12:31
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、

558 :名無しさん@3周年:04/04/04 16:12
さとみ会長の下で修行しましょう。


559 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:20
さとみ会を知って、希望が持てる人生を歩むことができました。

560 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:33
http://u-maker.com/37275b.html
荒らしよろしく☆w

561 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:38
無量義経から法華経へ

562 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:34
さとみ会長とともに成長しましょう。

563 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:21
さとみ会長こそ希望

564 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:21
退屈極まりないスレだなあ
9ヶ月でこんだけか?
こんな内容でおもしろいのかねー
よっぽど好きなんだね
感心するよ・・・

565 :名無しさん@3周年:04/04/10 12:23
売春婦が宗教家として、蘇生する感動のスレですね。

566 :名無しさん@3周年:04/04/10 20:35
法華経の発想 霊友会会長  久保継成

小谷喜美が鳴らしていた警鐘

霊友会創立者の一人である小谷喜美は、晩年、30年先が心配だと言って
世を去りました。昭和29年(1954年)に発足させた青年部には2つのメッ
セージを送っています。
“青年よ、自ら運命を拓け”
“目的は心の開発であります”
今にして思うことですが、当時10代の終わりだった私は、この言葉に込
められたことの重みを、充分に受けとめられていませんでした。簡単な
言葉だったためかもしれません。子供の頃から小谷喜美と共に生活し、
霊友会の考えになれていたためかもしれません。いずれにせよ、当時こ
の言葉を送られた者の一人として、今、自分のいたらなさを痛感してい
ます。
(略)考えてみれば、私たち今までの大人が、すべてを政治や行政の取
り組みに、また社会や雇用の制度に期待し、自分で自分の道を拓くとい
う姿勢を若者に見せてこなかった、これはツケなのです。
正直に言って、小谷喜美の予見を、充分受けとめられなかった自分の足
りなさを感じます。『法華経』で釈尊が説かれている教えを、世に伝え
ることが充分にできてきていない自分の足りなさを感じます。
大きな乗りもの 2002年2月号より 
http://www.ookinanorimono.com/022/index2.html

567 :さとみ:04/04/11 07:47
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
無量義経、ずいぶん進みましたね。お釈迦さまの説法会に天上界の神々も
参加してましたね。十二因縁についても詳しく学びました。舎利弗は釈尊
教団の中で智慧第一の人ですね。目けん連は神通力において第一といわれ
た人で、舎利弗と同じく、六師外道のサンジャヤの弟子でしたが、仏教に
帰依しました。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。



568 :さとみ:04/04/11 07:52
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの説法会が霊鷲山であり、法身の菩薩さまも8万人参加されてお
られました。(略)菩薩さまは。たとえると、すぐれた船長のようなもので
、迷いの世界から、涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な
医者のように衆生の心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い
苦しみから、救います。(略)菩薩さまは、悟りに達する様々な修行を自由
自在に楽しく行ない、如来の地に住んでいるという不動の堅い信仰を持って
いて、あらゆる衆生を救うという仏の願力を信じ、この世界を清めるという
使命感を持ち、そのための努力をしていましたので、そう遠くない未来に無
上の悟りに達するでしょう。これらの菩薩さまは、衆生の想像できないほど
徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗、神通第一の目けん連、慧を
生命とする須菩提などがおられました。



569 :さとみ:04/04/11 07:53
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、


570 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:12
さとみ先生と修行したい。

571 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:13
さとみ会長の存在はすべての人の希望。

572 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:03
無量義経はすばらしいお経ですね。

573 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:35
さとみ先生は、たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの世界から、
涅槃の世界に導いてくださいます。優秀な医者のように衆生の心の病い、苦
しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみから、救います。悟りに達
する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来の地に住んでいるという不
動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救うという仏の願力を信じ、こ
の世界を清めるという使命感を持ち、そのための努力をしていましたので、
そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。さとみ先生は、衆生の想
像できないほど徳を備えておられます。


574 :名無しさん@3周年:04/04/15 23:26
すばらしい教えとすばらしい宗教家、さとみ会は正しい宗教です。

575 :名無しさん@3周年:04/04/16 21:22
個人をたたえ、賛美するものは
自己の修行から遠く離れていくことになる
その賛美するものに依存し、一人では信仰を確立できなくなる
頭もハートも空っぽのロボットがうまれる
お気をつけおそばせ・・・


576 :名無しさん@3周年:04/04/17 00:03
坐禅をしましょう!

577 :名無しさん@3周年:04/04/17 03:09
さとみ会は最高だが霊友会はウンコカルトですね!!

578 :さとみ:04/04/17 11:45
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


579 :さとみ:04/04/17 11:50
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの世界から、
涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のように衆生の
心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみから、救いま
す。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくなります。象
や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従させます。
菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもあります。菩薩さ
まは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来の地に住ん
でいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救うという仏の
願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための努力をして
いましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。これらの
菩薩さまは、衆生の想像できないほど徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗、神通第一の目けん連、慧を
生命とする須菩提がいました。

580 :さとみ:04/04/17 11:51
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、


581 :名無しさん@3周年:04/04/17 21:23
さとみ会長は偉大な宗教家ですね。

582 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:56
さとみ会長をお尻を叩くと悟りに近づきます。即身成仏したいですね。

583 :名無しさん@3周年:04/04/18 22:13
エロ教祖


584 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:18
さとみ先生の売春したおマンコを見て、生老病死の苦しみから解放されるのです。

585 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:27
さとみ会は性をまじめに議論する異色の教団ですね。

586 :名無しさん@3周年:04/04/20 22:49
無量義経は法華経の開経です。

587 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:59
さとみさんは、素敵な女性教祖ですね。

588 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:11
悟り開く前に股開いた女

589 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:53
股開くのも修行

590 :さとみ:04/04/24 10:51
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
私は淫獣ですが、私の淫らな体を見たり、触ったりして
悟られる方がおられるのでしたら、幸せです。
前回、慧を生命とする須菩提さんが登場しましたね。須菩提さんは
解空第一の人といわれています。空ということを理解しているので
す。空については後で詳しく学んでいかないといけませんが、簡単
に言うと平等ということです。万物平等ということを見分けること
を慧といいます。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。

591 :さとみ:04/04/24 10:56
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの世界から、
涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のように衆生の
心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみから、救いま
す。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくなります。象
や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従させます。
菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもあります。菩薩さ
まは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来の地に住ん
でいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救うという仏の
願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための努力をして
いましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。これらの
菩薩さまは、衆生の想像できないほど徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗、神通第一の目けん連、慧を
生命とする須菩提、論議第一といわれた摩訶迦旃延がいました。

592 :さとみ:04/04/24 10:58
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、




593 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:33
さとみ先生の偉大さは、欲望に左右される人間であることを正直に告白していること。

594 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:15
メス淫獣と自らを言っています。

595 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:12
>私は淫獣ですが、私の淫らな体を見たり、触ったりして
>悟られる方がおられるのでしたら、幸せです。

(;´Д`)ハァハァ

596 :名無しさん@3周年:04/04/26 23:07
メス淫獣教祖の下に結集

597 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:31
さとみ会長とともに仏道修行に励みましょう!

598 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:24
さとみ先生は、すばらしいメス淫獣です。

599 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:18
さとみ先生は、救世観音さまよりありがたい。

600 :さとみ:04/05/01 20:10
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
すっかり、春めいてきましたね。秩父の清浄の滝で滝修行しましょ
うか。
ところで、前回、論議第一といわれた摩訶迦旃延さんが登場しまし
たね。論議とは解説という意味で、お釈迦さまが説かれた教えとみ
んなにわかるように解説するのが上手な人です。
修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


601 :さとみ:04/05/01 20:15
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの世界から、
涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のように衆生の
心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみから、救いま
す。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくなります。象
や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従させます。
菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもあります。菩薩さ
まは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来の地に住ん
でいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救うという仏の
願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための努力をして
いましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。これらの
菩薩さまは、衆生の想像できないほど徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗、神通第一の目けん連、慧を
生命とする須菩提、論議第一といわれた摩訶迦旃延、説法第一の弥多羅尼の
子の富楼那がいました。


602 :さとみ:04/05/01 20:15
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、


603 :名無しさん@3周年:04/05/03 18:46
さとみ会の会長のさとみさんは教団内で売春未遂事件を起こして、所属して
いた東京支部と女子部から糾弾されているそうですが、そもそも売春ってい
けないことなんですか?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083558878/l50

604 :名無しさん@3周年:04/05/04 11:00
売春婦のさとみは糾弾されて当然

605 :名無しさん@3周年:04/05/05 07:35
売春婦で宗教家、すばらしいですね、さとみ先生。

606 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:55
さとみ先生を信じて修行しましょう。

607 :みち子27歳:04/05/09 07:01
愛人バンク嬢ですが、さとみ会の座談会に参加してもいいでしょうか?
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1062817514/l50

608 :名無しさん@3周年:04/05/09 20:23
もうちょっとで悟れそうなのでさとみ先生のオナニー見せて下さい

609 :心と宗教板自治 ◆dLxb.Apy42 :04/05/09 22:02
>>1 スレストも中身を見てから止めるかどうか判断してくれれば
いいものを・・・

このスレッドについては他の板住民の方から

@架空宗教である。
A書き込み内容が下品である。
B特定の人が占有しているスレッドである。

という苦情があります。前回スレストとなったのも同様な理由だと思います。
まずは、スレ内容を振り返りおかしいと思うようでしたらスレ住人で削除依頼を
出してください。

610 :名無しさん@3周年:04/05/11 21:48
無量義経について今まで学んだこと
1.お釈迦さまの説法会に人間以外の鬼神なども参加した-人間以外のあらゆる
 生物にも仏性がある。
2.菩薩さまとはどんな修行者なのか-衆生を迷いの世界から涅槃に導く。

無量義経でこれから学ぶこと
1.お釈迦さまの十大弟子について
2.仏とは何か



611 :名無しさん@3周年:04/05/12 22:44
説法品では、無量義は一法より生ずとあり、法華経の予告編と考えられて
いました。

612 :さとみ:04/05/15 11:16
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
前回、説法第一といわれた弥多羅尼富楼那さんが登場しましたたね。
この人は、すぐれた説得力があり、後世、富楼那の弁をふるうとか
、雄弁の形容詞のようになっています。母親が弥多羅尼というすぐ
れた人だったので、母親の名を付けて弥多羅尼富楼那と呼ばれてい
ます。
それでは、修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。

613 :さとみ:04/05/15 11:18
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの世界から、
涅槃の世界に導いてくださいます。菩薩さまは、優秀な医者のように衆生の
心の病い、苦しみを理解し、もっとも適した薬で、病い苦しみから、救いま
す。また、優れた調教師の指導のようにわがままな行いがなくなります。象
や馬でもおとなしくなり、師子は勇猛で、すべての獣たちを服従させます。
菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもあります。菩薩さ
まは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来の地に住ん
でいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救うという仏の
願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための努力をして
いましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。これらの
菩薩さまは、衆生の想像できないほど徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗、神通第一の目けん連、慧を
生命とする須菩提、論議第一といわれた摩訶迦旃延、説法第一の弥多羅尼の
子の富楼那、阿若きょう陳如がいました。

614 :さとみ:04/05/15 11:19
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、


615 :名無しさん@3周年:04/05/16 10:13
無量義経は、希望を与える尊いお経です。

616 :名無しさん@3周年:04/05/17 23:12 ID:VUX0xOrT
無量義経と偉大な師がいるさとみ会は最高の宗教ですね。

617 :名無しさん@3周年:04/05/18 23:08 ID:ecWMUid0
さとみ先生と修行しましょう!

618 :名無しさん@3周年:04/05/19 23:24 ID:72R2tFPf
仏法において、師は大事。

619 :さとみ:04/05/22 10:33 ID:UDMTHgv+
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
それでは、修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


620 :さとみ:04/05/22 10:37 ID:UDMTHgv+
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの世界から、
涅槃の世界に導いてくださいます。(略)
菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもあります。菩薩さ
まは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来の地に住ん
でいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救うという仏の
願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための努力をして
いましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。これらの
菩薩さまは、衆生の想像できないほど徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗、神通第一の目けん連、慧を
生命とする須菩提、論議第一といわれた摩訶迦旃延、説法第一の弥多羅尼の
子の富楼那、阿若きょう陳如、天眼第一といわれた阿那律がいました。



621 :さとみ:04/05/22 10:38 ID:UDMTHgv+
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、


622 :名無しさん@3周年:04/05/23 03:52 ID:4ex3K/mL
一年前に買った法華経を少し読みました。
無量義経が終わったところです。
明日から法華経序品第一です。

623 :名無しさん@3周年:04/05/23 09:53 ID:WfS8pDvU
頑張って学びましょう!

624 :名無しさん@3周年:04/05/24 23:34 ID:2d8f7IUS
さとみ会長はすばらしいですね。

625 :名無しさん@3周年:04/05/25 23:33 ID:o2AQljjK
さとみ会長とともに法華三部経を学びます。

626 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:17 ID:8jvNmzc9
時代は美女宗教家を求めている。

627 :名無しさん@3周年:04/05/28 22:19 ID:oG7EMEZx
さとみ会長ですね。

628 :名無しさん@3周年:04/05/29 21:23 ID:OPJ2ZZ39
無量義経は、法華三部経の開経で、しっかり学ぶ必要があります。

629 :名無しさん@3周年:04/05/30 08:31 ID:1HHWGi1E
さとみ先生は、一切衆生救済のことしか考えていません。

630 :名無しさん@3周年:04/05/31 21:10 ID:3JEF3DoZ
セックスと金のことじゃなかったの?

631 :名無しさん@3周年:04/06/02 22:37 ID:adW7ymQg
セックスと金という煩悩を信仰せ制御します。

632 :名無しさん@3周年:04/06/03 22:52 ID:cE9yUEFO
さとみ会長は、末法の時代の善知識。

633 :名無しさん@3周年:04/06/06 09:18 ID:QZmtL6r+
法友のみなさま、お帰りなさい。
楽しい座談会をしましょう。
阿那律さんという方は、人の見えないものごとを見とおす力があるので、天眼
第一といわれました。天眼というのは、神通力なのですが、ものごとや人の心
の奥底を見とおす洞察力が根本だということになります。
それでは、修行しましょう。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。
無量義一法南無妙法蓮華経。


634 :633=さとみ:04/06/06 09:21 ID:QZmtL6r+
無量義経徳行品第一

お釈迦さまの霊鷲山での説法会に法身の菩薩さまも8万人参加されておられ
ました。(略)たとえると、すぐれた船長のようなもので、迷いの世界から、
涅槃の世界に導いてくださいます。(略)
菩薩さまも優れた調教師、あるいは師子のような存在でもあります。菩薩さ
まは、悟りに達する様々な修行を自由自在に楽しく行ない、如来の地に住ん
でいるという不動の堅い信仰を持っていて、あらゆる衆生を救うという仏の
願力を信じ、この世界を清めるという使命感を持ち、そのための努力をして
いましたので、そう遠くない未来に無上の悟りに達するでしょう。これらの
菩薩さまは、衆生の想像できないほど徳を備えておられます。
集まった比丘には、智慧第一といわれた舎利弗、神通第一の目けん連、慧を
生命とする須菩提、論議第一といわれた摩訶迦旃延、説法第一の弥多羅尼の
子の富楼那、阿若きょう陳如、天眼第一といわれた阿那律、持律第一の優婆
離がいました。

635 :さとみ:04/06/06 09:22 ID:QZmtL6r+
無量義経徳行品第一

其の比丘の名は、大智舎利弗、神通目けん連、慧命須菩提、摩訶迦旃延、弥
多羅尼子、富楼那、阿若きょう陳如、天眼阿那律、持律優婆離、侍者阿難、
仏子羅雲、優波難他、離波多、劫賓那、薄拘羅、阿周陀、莎伽陀、頭陀大迦
葉、優楼頻螺迦葉、伽耶迦葉、那提迦葉と曰う。是くの如き等の比丘は、万
二千人なり。皆、阿羅漢にして、諸の結漏を尽し、復、縛著無く、真正の解
脱なり。
爾の時に、大荘厳菩薩摩訶薩は、遍ねく、衆の坐して、各、意の定まれるを
観已りて、衆中の八万の菩薩摩訶薩と倶に座従り而も起って、仏の所に来り
詣でて、頭面に足を礼し、遶ること百千そうにして、天華、天香を焼散し、
天衣、天の瓔珞、天の無価宝珠を上空の中より、旋転して、来下し、四面に
雲のごとく集め、而も仏に献ず。
天厨の天鉢器には天の百味充満盈溢せる、色を見香を聞ぐに自然に飽足す。
天幢、天旛、天軒蓋、天妙楽具処処に安置し、天の伎楽を作して仏を娯楽せ
しめたてまつり、即ち前んで胡跪し合掌し、一心に倶共に声を同じうして、
偈を説いて讃めて言さく、


636 :名無しさん@3周年:04/06/07 23:33 ID:9tSGFCa8
無量義経はすばらしいですね。

637 :名無しさん@3周年:04/06/08 22:47 ID:qXoTsOz4
さとみ会長とともにすばらしい人生を!

638 :名無しさん@3周年:04/06/09 22:54 ID:1xfGrek5
さとみ先生は、人類の救世主。

302 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)