5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神々の世界

1 :マリア:03/06/22 11:54
あら、いらっしゃい!またーりスレッドの続編よ。
9まで行ったし、次は別ので行けばいいと思うの。
適当に、色んな神々やその世界を、語って下さいな。
あたしは最近、いろいろあって忙しいのよ。
ということで、以下は皆さんにお任せするわ。

2 :名無しさん@3周年:03/06/22 12:01
・・・まぁまぁ、そう言わずに(笑

3 :マリア:03/06/22 16:32
まぁ、色んな神々の世界があるということは、いいことよ。

4 :名無しさん@3周年:03/06/22 18:58
前スレのアドレスは書いておいたほうがいいよ。

前スレ
あら!、いらっしゃい!マターリ・スレッド8
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033233718/l50

5 :名無しさん@3周年:03/06/23 01:08
マリアさん、本当に最近急がしそう。
でも寂しいからたまには来てよね!

6 :笛娘:03/06/23 22:38
マリアさんのおいでが少ないのは、寂しいですよね。
ちまちまと合間を縫ってで良いので、おいで下さいな〜
でも、無理のない程度に(苦笑)

ところで、以下、宣伝です。申し訳ない。
あまりにチケットが売れてないようなので、書かせて下さい。
興味のある方は、どうぞお越し下さいませ。

東京夏の音楽祭というイベントが、毎年、夏にあります。
毎年、テーマを決め、都内各地の会場で行われます。
今年のテーマは、〔儀式・自然・音楽〕



7 :笛娘:03/06/23 22:44
いざなぎ流が、ワークショップもやりますが
<既に完売。

関連企画として、
東京の青梅市にある武蔵御岳神社が、公演します。

大祭といって、
どこのお宮でも年に一度、大きなお祭りがありますが。
その式次第一式を、
つまり、通常は、御簾の中、御扉の向こうで行われている祭事一切を、
公開・復元して見せてくれます。

そうした祭式の儀式音楽である雅楽を、
本来の形(祭事の途中で挿入)という形で、
聞いてもらおうという試みだそうです。



8 :笛娘:03/06/23 22:48
月5日(土)6日(日)両日。
5日はPM7時、6日はPM1時(お昼の1時ですね)から2時間。
日帰り可。

尚、日曜日は、AM9時30分ぐらいから、
琵琶の神前奉納もあるそうなので。
併せて、そちらもどうぞ(これは無料)

また、公演スタッフも募集中だそうです。
宿泊費無料。交通費、多少出る。観客兼は不可。
4日から6日までいてくれると有難い。
もぎりと呼ばれるチケット係りや、会場整理が主な仕事だそうです。

詳細&問い合わせは、こちら(スタッフも)
http://www.arion-edo.org/tsf/2003/program/k01/



9 :笛娘:03/06/23 22:49
訂正

月5日>7月5日、6日

10 :ふじわらふひと:03/06/24 11:05
足跡..
石膏で型を取る
型の分析、照合
「..だな..」
奴が帰ってきたのだ

トピの趣旨はこんな感じ?

11 :BM:03/06/25 23:57
久しぶりにのぞいて見たら素晴らしいタイトルのスレが……。
さすがですね。マリアさん!

12 :名無しさん@3周年:03/06/26 00:15
なんやのん。商売スレなら、タイトルにそう書いてくれ。

13 :阿礼:03/06/26 01:03
>11
ものすごぉ〜〜〜〜く、久しぶりな気がする・・・
お元気でしたか?

14 :マリア:03/06/26 20:09
あらあら皆さんいらっしゃい。色んな神々に会えてうれしいわ。

>>6きていただいてありがとう。
関東の方なのね、ここからだとどこに行くのも不便でね・・・。
山の中だからさぁ・・・。

>>10あらあら、相変わらずね。また楽しくやってくださいな。

>>11お久しぶり!まぁ、お元気そうで。また時々来てちょうだいませ。

>>12商売も込みだけど、あたしは商売では無いのよ。
色んな神々の世界がここで繰り広げられるって話しよ。

>>13あら、あなたも久しぶりね。

15 :阿礼:03/06/27 01:08
マリアさんにも、お久し振りです(笑)

ここ数年、夏が近づくと、
しみじみとした物思いにとらわれる日々が多いんです。
不安定になるわけではないけれど、不安定になるのかもしれない(苦笑)
越し方行く末を、しみじみと思い直し、見つめ直し。
何が得られるわけでもないんですけど。

そんなわけで、独り言めいたことを、うだうだ言い出すことが、
ままあるかも知れません。
<つまり、またしても書き込みが増える・・・・のか?(苦笑)
しばらく、私のうだうだした物思いに、
お付き合い下さってた兄様には、[振られちゃった]し(涙。。。)

マリアさん,また夏が巡り来る。
2年前の夏。そうして、13年前の夏。


16 :阿礼:03/06/27 01:11
2年前の夏。
好むと好まざるとに拘わらず、私の[生]は、一つの分水嶺を越えた。
それが、偶然の産物なのか必然の結果なのか、私にはわからない。
私の希求するところではなかったけれど。
ただの一度も、私は求めたことも、考えたこともない事態だったけれど。
人は、それを神の御意思だと言うのかもしれない。

だけど、私には、今だにわからない。
多分、私の納得する答えなど、示されようはずもないだろうし。
示されうる如何なる解説にも、私は納得しないだろうと思う。
ただ・・・・夏が巡り来る度に。
あの日あの時あの瞬間の、あの衝撃とショックだけを。
繰り返し繰り返し反芻し。
出ようのない答えを考えあぐね、[意味]を問い
誰に尋ねるともなく、[何故]と問うのだろうと。

人は、神に [何故] を問うてはならないのだろう。
何故なら、人の器量・度量を以って、推し量りうるものでもなく。
その[意思]その[必然]を、
今ここにいる[人]が、許容できるものとも限らないから。
全てを統べるは神。
なれど、我ら人は、ただ、此岸の岸を彷徨うのみ。



17 :阿礼:03/06/27 01:13
だから私も、神に[何故]は問わない。
と同時に、有難くも、勿体無く、恭しく、平身低頭して、
[それ]を神の御意思の発露と、考えることもしない。

如何なる教義・教団・書物によっても、
[それ]に関して、貴女を納得させうる解説など、存在しませんよ。
ある神職のこの弁は、説明しようのないあの事態を、
ある種、正確に言い表しているのだろうと思う。

[何故]と問うてるわけではない。
と同時に、[それ]を神の御意思の発露とも、考えない。
さしたる意味など、ないのかもしれない。
それとも、人は、起こりうる全ての事態に。
それを、己の[生]のうちに、組み入れ、消化し、抱えて生きていくために。
理由を求め、意味を与えなければ、生きていけない生き物なのか。
それとも、そうした人の営み(意味付け)が、人の歴史を作っていくのか。

マリアさん、また夏が来る。
思いは、いつも、2年前のあの日あの時あの瞬間に、戻る。
私は、まだ2年前のあの日々に、とらわれたままなのかもしれない。

つらつらと考えていたら。
暗〜い気持ちになってきた(苦笑)

18 :BM:03/06/28 00:44
>マリアさん
>あらあら皆さんいらっしゃい。色んな神々に会えてうれしいわ。

なるほどそういうことでしたか。
ますますもって素晴らしい!
時々のぞかせていただきます。

>阿礼さん
かつてはさぞ御迷惑をかけたことと思います。
申し訳ありませんでした。
現在阿礼さんはちょっと不安定とのこと。
スッキリしない天気が続きますが、どうぞ御自愛下さいね。

19 :阿礼:03/06/28 02:04
>BMさん
不安定というか何と言うか・・・
我ながら苦笑するしかないんですが(苦笑)

迷惑というのではなく。
あれはあれで、2chにはいろんな人がいるんだな〜という・・
当たり前って言えばそれまでの、当たり前すぎる話ではあるんですが。
頭ではわかってはいたものの、
目の前で展開される様々な事態(?)書き込み(?)に、
ただただ、あんぐりしていただけの話でして(苦笑)

多分、あの時、あのスレにいた人達は。
誰一人として、BMさんに原因がとは思ってないでしょうし、
私も思ってません。
貴方が申し訳ながることもないですよ(笑)

私としては、[彼の人@]もではありますが。
その後、同じスレに出てらして。
挙句、輝く裸体に我を忘れたいっ!と絶叫した人も、
また強烈なインパクトを残したお人で・・・
というより、その人の方が。
女としては、後々にまで記憶に残るだろうなぁ〜と(苦笑)

ま、いろいろありますね(苦笑)

そんなわけで、お気になさらず(笑)


20 :BM:03/06/28 03:30
阿礼さん、どうもありがとうございます。

>挙句、輝く裸体に我を忘れたいっ!と絶叫した人も、
そのような方もいらっしゃったのですか(笑)
それは知りませんでした。

また来てみますね。
それではおやすみなさい。




21 :ふじわらふひと:03/06/29 11:53
>>10あらあら、相変わらずね。また楽しくやってくださいな。
 楽しくするのは簡単なんだけど..(油させばいいだけだし)
 後先を考えた 調整が難しいことはあいかわらずなわけだが

 仲の悪いとこ発見したらその傷口を常に修復してくれることきぼん
 でないと、何のために古神道ならってるんだかわからんぞ..
 まぁ、こまかいこと言い出すときりがないわけだし..
 

22 :名無しさん@3周年:03/06/29 21:46
>>21ここに居られるマリアさんの古神道の概念とは無関係かと・・・。
あなたの古神道をしたがるのはキリスト教のパウロに依り付いた神でして、
しかも、自分の意に添わなかったら消そうとするのもこの神の癖でして・・・。
その内にこの地球さえも消してしまおうとするでしょう。
他の神々はたいそうお困りとか・・・。

古神道とは無関係の世界の神道ですね。

23 :名無しさん@3周年:03/06/29 22:44
マリアさん、マリアさんはやっぱりちょっとエキゾチックな顔立ちですか?
それからユダヤ系を祖先にもつ人々って日本にどれくらいいるものですか?
私の祖母は、外国人みたいな顔をしていて目はグレーがかっています。
でもバリバリの日本人。ちなみに関西出身です。別に今まで不思議に思った
ことがなかったけれどひょっとして・・・?となんとなく最近思うようになりました。

神様の話じゃないのでスルーして下さってもOKです。
スレ汚しスマソ。

24 :名無しさん@3周年:03/07/02 05:19
重たくて、結局は何もしたくないという結論になる・・。
どうかしてても滅したいって
許してもらえないのか・・。

裏切り傷付けてもまだ
偽り逃げつつ怯え憎みながらも、縋ってる。
日々、終わることだけを願いながら
堕落していく。



25 :名無しさん@3周年:03/07/02 05:20
話すことなんてなにもない。
知ったことではなかろうが、大丈夫だろうが、
世界が美しかろうが、
たえられない、許せない。

私はここにいただろうか?
語るべきことが?為すべきことが?
わけわかんなくても、最低でも、
狂ってる?
いまやってんだよ。

なんで生きてんだよ?もう終わったのに

何度繰り返しても同じだよ。

だけど、もういいんだ。
だから、もういいんだ。
もういい。おわりにしてくれ

風に消えられないなら、
ただ安らかに、後はゆっくりと眠らせてくれ・・。
頼む・・頼む・・・

・・・・・・・・・・・頼む・・・。

26 :マリア:03/07/02 14:49
>>21相変わらず書いてるのね。

>>23あんまりいないかもね・・・。
ユダヤ人はキリスト教徒をあまり好まないからね。
ユダヤ人と結婚する日本人は出てきてるようよ。
ユダヤ人の大部分は神道を認めているからね。

お婆さんについてだけど、まぁ、色んな人たちが日本に来てるわけだし、
そういった要素が出てくる場合もあるからね・・・。

27 :マリア:03/07/02 15:42
>>24-25悟りにでも行けばいいかもね。

28 :ふじわらふひと:03/07/03 16:33
>>22
>他の神々はたいそうお困りとか・・・。
 しょうがないじゃん
 自業自得だよ..

29 :ふじわらふひと:03/07/03 16:36
 まぁ、なんだ

 マリアさんも、やりたいことやりやすくなったんじゃないかな..

 要領が悪い奴にはちゃんと指導がとんでいくという循環が分かって
 もらえれば、神の存在意義も保障されて..
 結果的に両者得すればOKだろうて..

30 :名無しさん@3周年:03/07/03 21:54
>>28パウロに依り付いた神とイエスとの相違はますます
認識されていくことでしょう。

31 :ふじわらのかまきり:03/07/03 23:45
>>30
ふひとがご迷惑をお掛けしています。 申し訳ありません。
あっちのコント・スレでじっとしていれば良いのですが、マリアさんに構って貰いたいようです。

32 :joy:03/07/05 21:54
マリアさん、人間達をおかしくする狐狸の低級霊というのは
日本に限ったお話でしょうか?外国人にもこのようなものが
憑くということはありますか?それとも向こうでは同じような
存在をまた別の名称で呼んでいるのでしょうか・・・・。

33 :マリア:03/07/06 21:45
>>31誰かに構ってもらいたいというのは、人間の欲求の一つだから、
それはそれで仕方はないわね。

>>32どこにでもいるわ。外国では悪霊と呼ばれたり
狭義には精霊がそうとも言うわ。
一神教社会においては、精霊は悪だもの。

34 :ジサクジエンヌ:03/07/06 21:46
マリアさん降臨だー

35 :ふじわらふひと:03/07/09 11:20
>>31
 かまきりは、メスがオスをくっちゃう話が有名なので
 ハンドルとしてはお勧めできないけど..
 カマは刈り取りの道具で キリは嫁入りタンスの部材..
 キリストは キリを行うもの..

36 :ふじわらのかまきり:03/07/09 11:41
>>35
マリアさんは女性なので、厳密には違うと言うかヘンなのだけど・・・
ふひとさんは、マリアさんに惚れてしまったので、カマって欲しいと言っているという、ダジャレの意味もあるのですが。
鎌足 でなく、カマ切り・・・ふひと切りというダジャレ。

37 :名無しさん@3周年:03/07/10 20:02
面白い考察ありがとうございます

38 :joy:03/07/10 20:45
>>33
マリアさん、回答ありがとうございます。
悪霊かぁ・・・、そういうのって聖なるものが嫌いなんだろうな、やっぱり。

39 :joy:03/07/10 22:38
すいません、続きます。
実は私の恋人に何か変なもの、悪霊みたいなものが憑いている
気がするんです。私の妄想かもしれませんし、単にちょっと彼の
精神がおかしいだけなのかもしれません。
周りの友人達に、こんなことを言うと危ない奴と思われるし、
他に相談できるところを知りません。どなたか何か見えたり、
感じたりすることがあれば、アドバイスをいただけるとうれしいです。

40 :名無しさん@3周年:03/07/13 18:23
>>39詳しく教えてくださいませんか?

41 :山崎 渉:03/07/15 13:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

42 :ふじわらふひと:03/07/15 18:00
ぼそっ..
 ぬるぽって お湯 がぬるいってことだと思ったんだが..
 Null か.. わたしは Nil(にる)がメインなんだ..
   

43 :寺嶋眞一:03/07/15 18:03
取り留めのない発言 update

子供の頃は、日本人も英米人も、アニマルであることに変わりない。
だが、やがて思春期ともなり、言語の発達を見るにつれて、英米人と日本人の知的能力の差は明らかなものとなる。
英語には時制があるが、日本語にはない。
それで、英米人は、「あるべき姿」 (未来形) と「今ある姿」 (現在形) を使い分けるようになる。
が、日本人は「あるべき姿」の世界がなくて、「今ある姿」(現実形) の中を更に二つに分けて表と裏の世界として考える。
英米人は、「あるべき姿」と「今ある姿」を比較して正邪の世界観を作る。
日本人は、「今ある姿」の中だけに限定した比較をして強弱の世界観を作る。
従って、英米人の主張には正義感がみられるが、日本人の発言には取り留めがない。
弱者、敗者、被害者、犠牲者は、日本人社会においては特別な意義をもつ。勧善懲悪の筋道か。
弱者・敗者は、強弱の世界における避けられない副産物ということであろう。うなぎ供養は必要か。
この種の発言を倫理・道徳がないというのであろうか。
423文字
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/




44 :ふじわらふひと:03/07/16 12:13
>>43
 そんなことぐらい、皆常識でやってますよ、宗教界では
 どれをどう和えるかが問題となるでしょう。
 で、基礎の鍛錬を知らないで和えるだけを知ってると、
 実に危険です。

 弱者という言葉の濫用は身の破滅と付け加えおきます。

45 :名無しさん@3周年:03/07/17 16:45
>>44あなたの世界ではそうなんですね。ご苦労様

46 :名無しさん@3周年:03/07/20 12:37
マリアさん皆さんこんにちは!
今日は縁切りの京都にある縁切り神社、安井金毘羅神社へ行ってきました。
潜って来ましたよ。ちょっと狭くて太ってる私は心配でしたけど、
何とか潜ることが出来て大喜びです。
色んな悪縁でストレスが溜まって激太りしてしましたが、
今日からダイエットするぞ!

47 :マリア:03/07/22 02:00
>>39なるほどね。まぁ、精神的にちょっとおかしいというのも
悪霊によるものという考え方も出来るわけなんだけど、
他の場合もあるわね。うーん、あたしは狐の気配を感じるけど、
これは狐の属性を意味するものだという意味のようね。
俗に言う狐憑きという意味ではなくて。

まぁ、>>46に書かれているように、悪縁を切るような由緒の場所が
あなたの家からそう遠くない場所にあるはずだから、
一度彼と遊びがてら行ってみてはいかがかしら?

48 :名無しさん@3周年:03/07/22 08:33
>>47 狐の属性とはどう言う意味ですか? 

49 :ふじわらふひと:03/07/22 18:06
>>45
 苦労がたえんです(;_+
 ありがとう

50 :joy:03/07/22 22:48
>>40
詳しく・・・といわれるとちょっとためらいがあるのですが
一言でいうとSEX ADDICTED(セックス依存症)ではないかと
思われます。なんていうか、嫉妬の感情うんぬんを抜きにして
やはり彼は少し異常だと思うんです。育った環境が少し特殊
でしたので、そのせいかとも思いましたが、でも何か違う気が
します。うまくいえなくてすいません。もし何か具体的に質問
をしてくだされば、もっと明確にレスをできると思いますので
お手数でなければよろしくお願いいたします。

>>47
マリアさん、レスありがとうございます。
狐の属性・・・これって憑いているよりある意味悪いことなの
ではないでしょうか?つまり、魂そのものが狐の仲間、という
ことですよね?そうなるとちょっと私にどうこうできる問題では
ないですね(泣)。狐がどういった性質を持つのか私には
わかりませんが、彼の特徴として詐欺師的要素を強く持っている人、
というのがあげられます。いわるゆ2枚舌というやつです。
私は気配で虚構の発言だとわかるのですが・・・。
困った、彼の存在そのものが私とは世界が違うのかもしれません。

51 :マリア:03/07/23 00:41
>>48ちょっと下にレスしてみるわね。

>>50魂が狐自体あるいは仲間であるということはないのよ。
それは絶対に有り得ないことだからね。
狐の属性にあるものが見えたというだけのことなの。
きっと複雑な家庭環境も原因の一つかもしれないけどね。

要するに、彼のおかしなところを
あなたが受け入れられるか否かということなのよ。
そして、あなたが受け入れられるにしても、そうでないとしても、
悪縁切りの場所には彼と一緒に遊びに行った方が良いと思うわ。

52 :ふじわらふひと:03/07/23 15:01
 本人は ひとだすけ(慈善)のつもりなんだろうけど..
 依存症増やすだけだし。
 母性愛の弊害だな..

53 :ふじわらふひと:03/07/23 15:08
 とはいえ..
 父性愛(ふせい=不正変換禁止)愛も、
 果報はねてまてじょうたいだったぁし

 踊る代走左遷も満員正教だぁ..
 あぁ、こりゃこりゃ

54 :ふじわらふひと:03/07/23 15:12
父性愛
 騙されるお前がうつけなのじゃ!
 それで一家の家長が勤まると思ってるのかぁ!


55 :名無しさん@3周年:03/07/23 20:43
ん?ここはネタスレなのかな?

56 :名無しさん@3周年:03/07/23 21:17
>>55そうだよ。宗教なんて高度なネタじゃん。

57 :名無しさん@3周年:03/07/23 21:37
ふーん、その割りには…まあいいや。

58 :わらじむし:03/07/23 21:41
>>53 >>54

ふひとさん、ネタ話はあっちのスレで。

59 :joy:03/07/24 00:17
>>51
マリアさん、レスありがとうございます。
そうですね、問題を抱えながらもまっすぐに生きている人も大勢いるわけですから
やはり彼が本来もっている性質という部分もあるのでしょう・・・。
悪縁切りというのは私と彼との間にある悪縁を切る、ということになるのでしょうか。
彼は悪縁にがんじがらめになっているような人ですから(笑)、そういう意味でも
確かに一度行った方が良いかもしれませんね。
彼はカトリック教徒なので(←もちろん全然教え守ってない)神社で手を合わせない
と思われますが(←こういう所だけ妙にこだわる)、問題ないですか?

60 :マリア:03/07/24 03:14
>>59カトリックであれ何であれ、関係ないわよ。
この土地に住む限り、神々の影響を受けるものよ。
別に遊びに行くついでに寄るだけで結構だし。案外興味持つかもよ。
彼にとっても悪縁だし、あなたにとっても悪縁なわけなのだから、
まぁ、彼にとってはこの世において課せられた
ある種の修行の邪魔になるかも知れないけど、それはそれで良しよ。

それから、カトリック教徒であっても教えを守る義務はないわ。
罪と定められるものは、罪と受け入れることは必要なんだけどね。
人は罪からは逃れられないと考えているから。
罪を犯した人に「許します」ということが良いか、
「あなたは罪人ですから死になさい」ということが良いかとなった時、
「許します」といった方が良いと考えている教えだから。

61 :あは:03/07/24 03:16
わたしはあなたに質問しています。

神が居ると言うのなら、神を、目の前に出しなさい。
仏がいるというのなら、仏を、目の前に出しなさい。

目の前に出せないのなら、そのビジネスは、おやめなさい。

かって、1度も人類は、神や仏を、見たことが無い。

動物達も、植物達も、見たことが無い。

ただ、あそこに居る、ここに居ると、言うだけの人しか、見た事が無い。

だまし、だまされ、ふり、ふられ。あは。


62 :名無しさん@3周年:03/07/24 04:30
誤爆か

63 :ふじわらふひと:03/07/24 17:58
>>58
 ネタ話じゃないんだが..
 君ら、トピと関係ない話しないでくれ

64 :joy:03/07/24 23:04
>>別に遊びに行くついでに寄るだけで結構だし。案外興味持つかもよ。
彼にとっても悪縁だし、あなたにとっても悪縁なわけなのだから、

わかりました、近いうちに機会を見つけていってみたいと思います。
あのーマリアさん、彼と私の縁は悪縁と思われますか?
あ、それを確かめるためにも縁切り神社を訪れればいいのかな・・・。

>>それから、カトリック教徒であっても教えを守る義務はないわ。
罪と定められるものは、罪と受け入れることは必要なんだけどね。
人は罪からは逃れられないと考えているから。

ふーむ、つまり人生経験してなんぼ、の世界でしょうか?!

65 :名無しさん@3周年:03/07/25 07:43
マリアさん、

家の中に浮遊霊などの霊道が通っている場合、どのように対処すればよいのでしょうか?
それなりの陰陽師にお願いして、霊道のルートを変更するのが手っ取り早いとは思いますが、
予算の都合もあり、素人でも安上がりに出来る方法は無いのでしょうか?
氏神様にお願いすることは可能ですか?

66 :名無しさん@3周年:03/07/25 18:37
>>65それは密教系の方がよさそうかも。なんてレスしてみます。

67 :マリア:03/07/25 21:27
>>64縁切りの場所が神社かどうかは、あたしには分からないわ。

また、カトリックでは人間は全て罪人であり、
神に許してもらわねばその罪は許されず、地獄へ落ちる原因となる、
とされているの。そういうことなのよ。

68 :マリア:03/07/25 21:33
>>65穢れ地になりつつあるというわけね。
そういったところは本来は人間の住むべき場所ではないし、
出て行ったほうがいいわよ。
どうしても住みたいのならば、その土地神の意向が必要ね。
それによってそういうことをして良いか、だめなのかを、
まずは伺う必要があると思うわ。

もし良いのならば、今の場所を封じて、その道を別の場所へ
変えればいいだけのことだからね。

69 :名無しさん@3周年:03/07/26 00:09
>>68
レスありがとう御座います。
>どうしても住みたいのならば、その土地神の意向が必要ね。
地域の氏神のことですか? それとも住んでいる土地の霊の事ですか?
今住んでいる場所は、先祖が明治時代に移り住んできた所です。
明治時代から信仰心のある人達が住んでいたので、未成仏霊が功徳を求めて
集まってきた為に霊道がどんどん大きくなってしまったようです。
家の中も穢れくすんだ状態のようで。

>今の場所を封じて、その道を別の場所へ変えればいいだけのことだからね。
ネットで見つけた霊能者の方に電話でも同じことを言われたのですが、
霊視で探った限りでは、私の住んでいる地域にはそれを出来る能力者が居ないとのことでした。
素人でも出来る対処方法は無いのでしょうか。

70 :名無しさん@3周年:03/07/26 02:25
また東北で地震が・・・何かが目覚めようとしているのでしょうか・・・

71 :ふじわらふひと:03/07/26 15:38
>>70
 仕事でお付き合いしている方が住んでる場所なので(小牛田付近)
 心配です。

72 :ふじわらふひと:03/07/26 15:46
http://www.pref.miyagi.jp/bosai.htm
小牛田は震度4か..
局所的に強かったって感じかな
ちゅうか..防災体制もここまで進歩してきてんだなぁ
神戸震災の教訓が生かされているのか..

73 :joy:03/07/26 22:44
>>67
マリアさん、わかるようなわからないような。
カトリックというのは難しいですね。といって神道を理解しているかといわれると
それもわかっていないのですけれども・・・。
彼を理解するにはカトリックを少し勉強したほうがいいのでは、とふと思いました。

74 :マリア:03/07/26 22:52
>>69土地神とは、その土地にいる神なの。
産土神は、その地域を管轄する神になるの。
家を建てる時は、その土地の神に伺いを立てて家を建てさせてもらうの。
地鎮祭というのはそういう性格もあるのね。

>霊視で探った限りでは、私の住んでいる地域には
>それを出来る能力者が居ないとのことでした。
その霊視とは誰がやったのかしら?その霊能者なのかしら?
それとも、あなたかあなたの身内の誰かかしら?

手軽にしようと思えば、良いと思う方角をこれと思う方法で選んで、
社を建てて、功徳を充満させて引き寄せた人と、
そこにそういうことが出来る関連のある神仏を勧請して、
そちらに引き寄せるという方法もあるんだけど、
結局は、元の場所を封じてそちらで開くというところは同じことなの。
まずは、封じるための御札等をもらってみるというのも一つの手でしょうね。

でも、これが成功するか否かは分からないわね。

75 :名無しさん@3周年:03/07/27 07:11
>>74
>土地神とは、その土地にいる神なの。
土地神に関しては、敷地の外れに祠を作り祭っています。

>その霊視とは誰がやったのかしら?その霊能者なのかしら?
その霊能者(札幌在住の越谷 瑞己さん  http://side-b.jp/divine/index.htm)です。
彼の霊視では、私には子供の頃から野狐を引き連れた修験道崩れの人が憑依していて
人間関係の不和や物事が上手く行かなくなるように悪さを続けてきたとのことです。
なまじ修行を積んでいるので私の守護霊よりも霊格が高く手が出せなかった状態で
こちらを除霊するのも並の霊能者では無理だそうです。 なんでも、自分を神として
崇めて欲しくて嫌がらせをしているのだそうです。

>まずは、封じるための御札等をもらってみるというのも一つの手でしょうね。
>でも、これが成功するか否かは分からないわね。
やはり、素人には無理そうですね。
越谷さんにお願いすると出張費も含めるとかなりな金額になってしまうので
安価な方法を探していたのですが・・・・ 

76 :通りすがりのN:03/07/27 17:11
>>75
マリアさんに相談する事柄なのかどうか微妙なような。
やはり越谷さんのほうが無難だと。
それとオカ板某スレ常駐のVerさんに相談して見るのも手。
彼とコンタクトをとる事で大分変わってくるような。

77 :名無しさん@3周年:03/07/27 23:31
>>76
レスありがとうございます。
>マリアさんに相談する事柄なのかどうか微妙なような。
>やはり越谷さんのほうが無難だと。
越谷さんは百衣観音様を母体に除霊専門の霊能者である事は確かなのですが、
私は九州在住で彼に依頼するほどの金銭的余裕が無いのです。
そこで氏神様のお力でなんとかならないかと思ってマリアさんに相談したのです。

それと、
越谷さんは私には色んな霊障があり、自力では絶対無理だし私の近くには処理できる霊能者は居ない
と仰っているのですが、マリアさんとは別系統の霊能のような印象を受けていますし、
私の根本因縁は他にもあるような気がしているんです。 もっとも、越谷さんに実際にお招きすれば
解る事かも知れないのですが・・・

>Verさんに相談して見るのも手。
verさんは、未だ透視は出来ないと言っていましたし、やはり越谷さんとは全く別系統のような気がします。

78 :マリア:03/07/28 01:18
>>75で、話を元に戻すけど、その霊道云々は、
あなたがそのようなものを薄々感じていたということなのかしら?
それとも、そうではなく、その人から聞いた話なのかしら?

79 :マリア:03/07/28 01:21
>>73多分カトリックについて勉強しても、
彼=カトリックの教義ではないわけで、
そういう意味では無意味かもよ。
彼がたまたまカトリック信者だったというだけの話しだし。

80 :名無しさん@3周年:03/07/28 07:12
>>78
>その人から聞いた話なのかしら?
ええ、家の中に霊道があると言うのも越谷さんから聞いた話しです。

ちょっと怪訝に思ったのは、彼はその霊道を塞ぐ為何かを送ったらしいのですが、
はじき返されてしまったので、私の家には結界が張ってあるようだと言うのです。
で、結界が張ってあるのに邪霊の通り道が出来ていると言う事が素人の私には理解できなかったのです。
その結界は古いもので、昭和初期の頃に祖々母が張った物だと思われます。

霊道そのものが、越谷さんから観れば邪霊でも、古くから土地に住んでいる山の神などの眷属達が
通る道で私に災いをもたらす物ではなく、越谷さんと私の家の霊的系統が違うだけなのかもしれないと
思い始めたのです・・・・  結局、訳が解らないので、マリアさんのご意見もお伺いしたかったのです。

81 :マリア:03/07/28 11:47
>>80なるほどね。そういうことなのね。
で、最初はどんな内容の依頼をその霊能者にしたのかしら?

82 :名無しさん@3周年:03/07/28 15:15
突然ごめんなさい。驚きました。
越谷さんのHPが分からなくて探してたら・・・!
他板をROM中に越谷さんを知ったのですが、何故か良い印象がなくてHPを確認しようと思ってました。
諦めてた矢先です。
そのスレを読んでる限り話しの内容に違和感は無いのですが、何故か越谷さんが書かれると
左肩がこってきます。???です。
マリアさん 私が変なのでしょうか?
その方が立派な方だとすると、違和感の出て来る私が邪のような気がして・・・ 不安です。

横レス 誠にすみませんm(_ _)m

83 :ふじわらふひと:03/07/28 19:29
>>82
 実際、日本を実際に支えている方に対する、あるタイプ連の侮辱の
 有様はかなりひどかったし..
 重い岩を支えている連中(創価やキリスト教会や政府)の所で、
 やじりまくる奴は、みていてなさけなかったが..
 相手するのもあほくさいので、今後も放置だな..

84 :名無しさん@3周年:03/07/29 07:55
>>81
最初は、依頼らしきものではなかったのです。
除霊スレで、名無しさんから除霊しても自分自身に問題がある場合何度でも憑依されるという話題が出ていました。
そこで、私も憑依されやすい性質なのか読経や氏神参拝を繰り返してもあまり効果を感じないのだが、
何をどう改善すれば良いのか?とレスをしたところ、メールやレスでは観ることが出来ない
観音系なので電話で音(声)を聞けば観えると言われ電話を入れましたら、次々と色んな事を言われたのです。

他にも、幼い女の子の未成仏霊が居る、湖(実際は湖の様に見える湾)で入水自殺した女性が居候している、
神棚に何の功徳も無い白蛇霊が宿っている、私の幽体は酷い霊障の為大きくズレて頭部が腹部まで落ちているとか。
私は霊を受けやすい霊媒体質だけれど、霊的な力は皆無で霊格が低い。 色情因縁もあるとのこと。
これほど酷い人は珍しいとか言っていました。

運勢を好転させるには、諸々の除霊と私の体・神棚・仏壇の浄霊、幽体のズレ補正、因縁切りなどを行う必要があり、
信仰を一生懸命にしても無駄だと言うのです。

聞いた時は鵜呑みにしたのですが、落ち着いて考えてみますとどこかに違和感のあるものが混じっているような気がしてきたのです。
穿った様な見方かもしれませんが、氏神信仰・菩提寺から引き離し、別の信仰を持たせる
新興宗教のそれと同じスタイルに誘導されようとしているのではないかと。
越谷さん自身は気が付いてなくて、彼の信仰している白衣観音さんがそう言う系統なのかとも
思い始めたのです。修験道崩れの霊人の支配下から、その白衣観音さんの支配下に変わるだけじゃないかと
言う不安も出てきたのです。 
考えすぎかもしれませんが・・・・

しかし、霊道の件はさておき、他は概ね正しいような気もするのですが、どうすべきなのでしょうか?

85 :82:03/07/29 11:45
>>83 ふじわらふひとさん
何を仰りたいのか分かりません。
一連に書いておられる名無しさんの悩みを思えば吹けば飛ぶような内容ですが、
真面目に書いてるんですけど・・・
横槍はやめて下さい。

86 :ふじわらふひと:03/07/29 11:54
>>85
>横槍はやめて下さい。
 悪霊よ去れ!!!

 そのまじめさが命取りのこともある。
 人を恐れすぎるから相談するだろう
 で、さらに悪化するんだ、このタイプは
 

87 :82:03/07/29 13:15
>ふじわらふひとさん
・・・・・純粋に思うのですが・・・
・・変ですよ。

誰か助けて下さい。 ふじわらふひとさんから。

88 :84:03/07/29 13:20
>>82
>他板をROM中に越谷さんを知ったのですが、何故か良い印象がなくてHPを確認しようと思ってました。

どっちが邪とか言う論議は別にして、私は越谷さんとは相性が悪いようです。
彼にコンタクトしてから私の霊障が余計酷くなりました。彼は一旦、
その修験道崩れと野狐、幼い女の子、居候の女性、白蛇などを札幌へ
呼び寄せたそうですが私が除霊を断ったので戻ってきて騒いでいるのかもと
考えたのですが違うようです。

雑談の中で、越谷さんは浅草寺へ出かけたものの途中で引き返して
来たとか言う話しをしていました。なんでも、浅草寺は祈願・祈祷で
放置された邪霊達がたくさん居て穢れた場所だとか。これまた
穿った様な見方かも知れませんが、越谷家の白衣観音さんは浅草寺の
聖観音さんとは相性が悪いからそう言う現象が起きたのだろうとも考えられます。

取りあえず、越谷さんには関わらないようにします。

>>86
>そのまじめさが命取りのこともある。
そうかもしれません。 相性が合わない場合、徹底して排除すべきなのでしょう。

89 :84:03/07/29 13:33
>>82
>何故か越谷さんが書かれると
>左肩がこってきます。???です。
>マリアさん 私が変なのでしょうか?

余計酷くなっていた霊障もマリアさんにレスする毎に減って
大分良くなりました。 
越谷さんは除霊の時、水晶と眷属龍神を使うそうですが、
私にとっては、それも怪しいものかも。
高額な金を払い彼に依頼しても、もっと酷くなるだけだと予測出来ます。

90 :82:03/07/29 13:38
>>84
私はあの板の色んなスレで、単純に「この人イイ人そう」とか「チョット苦手」と
何んの脈絡もなくROMってた程度ですから>84さんの意向とは違います。
肩が・・といっても四十肩では無さそうで(^^)
思い過ごしならそれで充分なんですが、チョット質問をしたかっただけです。
>86に関しては、誰だって真面目に考えて当然だと思いますが。
・・・スルーしたほうが良さそうですね。>83->86

91 :82:03/07/29 13:44
>>82
亀レスになってしまいました(^^;)

合わない感じやもう既に不信感がお有りなら、身を引かれて至極当然と思われますね。
マリアさんのレス 拝見したいです。

92 :82:03/07/29 13:48
あぁ間違えました(汗ゞ
↑ >82× >84○  失礼致しました。

93 :84:03/07/29 14:00
>>91
物を観る時、何を正と考えるかで異なって来る物ですが、
越谷さんとその白衣観音さんより、天照大神傘下の
マリアさんとマリアの神さんの方が信用できると思います。

94 :84:03/07/29 14:02
失礼しました。敬称が抜けてしまいました。

マリアの神さんの方が信用できると  → マリアさんのご先祖や神さんの方が信用できると

95 :82:03/07/29 14:16
>>84
同じです(^o^)ノ
マリアさんの言葉は ホッとします。

私は取り合えず出雲系の神さまを信心してますが
まぁ元々 どちらの神さまだから 合うとか合わないとか分からないので(^^;)
それを語って下さる方によりますね。

96 :マリア:03/07/29 15:08
>>82霊的に合わないということなのでしょうね。

>>84どのような効果を期待して、読経や神社へお参りしていたのかしら?

97 :82:03/07/29 15:39
マリアさん
今迄、そのような事が無かったので。
でもスレを離れると何んともないので不思議に思っていました。
相性が悪い・・・程度で良いのですね。
有り難う御座いましたm(_ _)m

98 :ふじわらふひと:03/07/29 18:48
>>88
>そうかもしれません。 相性が合わない場合、徹底して排除すべきなのでしょう。
 まぁ、ある種 正直なのは悪くない..
 歴史的に ユダヤ人という理由だけで抹殺されたことが何回もあった
 ということの意味を考えさせる重要証言と見ることもできるし..


99 :通りすがりのN:03/07/29 21:29
>>84
それはそれでいいんじゃないかな?
越谷さんの〇能がどんなのかわからないし、除霊ということだから進めたんだけれども。
ごめんね。
それと、目覚めすれ行って見るといいよ。

100 :名無しさん@3周年:03/07/29 23:00
100

101 :マリア:03/07/30 03:03
>>97あんまり深刻に捉えると、
悪い意味でその世界に引き込まれてしまうからね。
合わないと思ったら、首を突っ込まない方がいいわ。

>>99色んな系列があるから、何でもいいというわけにはいかないのよ。
どうしても合う合わないが出てくるからね。
祈り方一つでも変わって来るのよ。

102 :84:03/07/30 07:47
>>96
体調回復と家の再建を願っての読経や参拝です。

越谷さんの話しでは、除霊をしないと読経しても
逆効果をもたらすだけで修験道崩れの霊人と野狐
のエネルギーとなり余計おかしくなる。
だから、読経は中止すべきだと。

体調回復に関しては、オーラが黒く濁っているそう
ですが、除霊して幽体のズレ補正をした後、気を吹
き込めば、健康になるとか。

少々金がかかっても越谷さんにお願いすれば、
一気に体調が回復し運勢も好転していくように思え
ましたが、どうも合わないような気がしてきました。
彼の気は、私にとって猛毒であり悪い方向へ行くのではないかと。

ただ、子供の頃から翻弄され続けてきた修験道崩れと
野狐の除霊は依頼すべきなのでしょうか? 
或いは、氏神様へ引き取ってもらうように祈れば解決
する話なのでしょうか?

越谷さんは、私の住む地域には除霊出来る能力者も居なければ、
神社仏閣も無いと言っていたのですが・・・

103 :84:03/07/30 08:09
>>99
>越谷さんの〇能がどんなのかわからないし、除霊ということだから進めたんだけれども。
ええ、越谷さんの話しでは、彼は色んな修羅場を潜り抜けてきたのもあり非常に霊格が高い
それとは対照的に私は、苦労してきた割には霊格が低く力が無いそうです。

>それと、目覚めすれ行って見るといいよ。
幽体のズレ補正の方法を知っている人がいるかもしれませんね。

104 :マリア:03/07/30 08:23
>>102なるほど。基本は心身を祓い清めるというところなのよ。
とんでもない所に住んでいても何の影響を受けない人もいるの。
心身が健康であれば、そのような害は受けないからね。

それから、修験道崩れや野狐の件も、
あなたには何らかの実感があったのかしら?
霊障云々と書いてあるけれど、そこのところはどうなのかしら?

105 :84:03/07/30 19:19
>>104
>とんでもない所に住んでいても何の影響を受けない人もいるの。
>心身が健康であれば、そのような害は受けないからね。
ええ、それは理解出来ます。 弱い人間ほど影響されやすいと。

>修験道崩れや野狐の件も、
>あなたには何らかの実感があったのかしら?
いいえ、私には気配すら判りません。
越谷さんの話しでは、普通の霊能者には姿が見えない狡猾な人で、
祖々母の時代から関係があるそうで。
彼の説明では、もっともらしく思えましたが、特に悪影響を与えるような存在では無いのですか?
居候の女性や幼い女の子に関しても、気配すら判りません。  
過去、事故死の幼い女の子が未成仏だったので、千願心経をあげ供養した事はありますがその仏のことでしょうか。
入水自殺の女性なんて聞いた事もありません。  居たとしても相当古い無関係な女性かと思います。

106 :名無しさん@3周年:03/08/01 11:39
>>105
霊的なことでなやんでいるんならこちらの方に相談してみては?
メールや電話等で親身になって相談に乗ってもらいました。
しかし、私の問題はいまだ解決していませんけど
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/4428/index.html

107 :名無しさん@3周年:03/08/01 11:57
>>84
瑞希さんに除霊してもらったことありますよ。
いろいろ話せることもあるかと思いますが
ここでは何なんでメール欄のアドレスまでメールください。

108 :名無しさん@3周年:03/08/01 12:46
>>105
お金を取るような俗物の霊能力者に力はありませんよ。修業をつんだような高い霊格なら尚の事、俗物霊能力者には手も足もでません。つまり彼の言っている事は最初から破綻しているわけ。信用なんかしなくていいです。

109 :マリア:03/08/01 18:50
>>105返事が遅れて申し訳ないわね。霊と言っても、気のものもあるわけで、
そのことを理解しておいた方がいいと思うわ。

あなたがどちらを選択するのもあなたの自由だけどね。

110 :84:03/08/02 11:46
>>107
助かります!

>>108
正直言いますと、彼は営業上手と言う印象が強いです。 
色んな事を言われて面食らっていた時、電話が掛かってきて
呼び出した霊達が彼のところにいて辛いので、どうするか早く決断して欲しいと言われ、
予算の都合もあるので断ったら余計体の具合が悪くなったので嫌な印象を持ちました。

>>109
>霊と言っても、気のものもあるわけで、
想念とか思念のようなもので実体の無いものの可能性があるのですか?
霊道・修験道崩れと野狐・幼い少女・入水自殺の女性の全てが幻影みたいものの
可能性もあると言う意味ですね?

>あなたがどちらを選択するのもあなたの自由だけどね。
とりあえず、107さんに除霊体験を伺ってからどうするか決めます。

相談に乗って頂きありがとう御座いました。

111 :ふじわらふひと:03/08/03 16:59
>>108
 おまえだろうが破綻してるの
 金はそもそも霊云々の評価に関係じはない..高額出して
 のってくるようなら真剣だということなんだろうが
 出したいという人はださせろ。

 つまり、いいかがんにしろ、贋物!

>>109

>あなたがどちらを選択するのもあなたの自由だけどね。
 やっぱりいい加減のインチキじゃん。
 無責任ととれるような発言は、迷惑千万
 でてくるな

112 :ふじわらふひと:03/08/03 17:05
 でたらめ、いんちき人生相談を放置するのも
 いい加減にうざいし..
 どんどん人を不幸にするので..
 こころあらためてね
 おめーら

113 :マリア:03/08/03 21:03
>>110諸々の霊的なものに対処する場合は、
まずは自身の気を整えること。これが大切なことなのね。
それをせずにいると、色んなものに振り回されやすくなって、
一層深みに嵌るということがあるわけ。

まぁ、どれを選ぶのもあなたの自由だからね。

>>111-112何を選ぶのも自由が与えられているわ。人にはね。
聖書を無視するなら、あなたのような結論になるでしょうけど。

114 :名無しさん@3周年:03/08/03 21:18
>>111
何をテンパってんだか、君も相当破綻してるな(藁 この程度の偽物と本物の区別もつかないのがいるから霊の世界が胡散臭くみられるし霊感商法がのさばる。君こそ消えていいよ。

115 :名無しさん@3周年:03/08/03 21:29
>>111
珍しいほど危険な状態にある相談者がいたなら金など貰わなくても本物の霊能力者は救う。つまりこの霊能力者とやらは脅すだけ脅し金を貰いたいだけの俗物。そんな事すらわからないなら黙っていた方がいいよ。偽物君。

116 :名無しさん@3周年:03/08/03 21:43
>>111
それは商売やる側の視点ですね
困ってる人の視点ではないと思います

>高額出してのってくるようなら

117 :84:03/08/05 06:51
>>113
>まずは自身の気を整えること。
気を整えるとは、精神的な鍛錬のことでしょうか。
ヨーガや座禅などで精神統一の訓練をすれば良いのでしょうか。

118 :マリア:03/08/05 19:26
>>117そういうことはまた違う分野ね。心を清浄にすることだから、
祓詞や大祓詞の使用は良いとされるわ。

119 :名無しさん@3周年:03/08/06 18:02
>115,こっちの広告の方がまだマシだな?


いきなりですが、みなさんご存知でしたか?
腸の汚れは、便秘、肌荒れ、水太り、口臭、肩こり、冷え性、目の疲れ、
そして…大腸ガンなどの原因になるんだそうです!
慢性的に便秘がちで…ピンクの小粒にお世話になっても、
あんなCMみたいにさわやかな朝がやってきたことは一度もないっす。

そこで今、注目しているのが『.del』!読めますか?
お食事中の方ごめんなさいねぇ〜『どっとでる』ですよ!
『どっとでる』まんま!そのまま!
キモチイイですね。ここまでハッキリしたネーミング…『どっとでる』

クリニックで腸内洗浄したら、なんとイマドキは5万円もかかるんだそうです。
高っ!でも『.del』なら、たったの5800円!こりゃヤラナいかんな。
しかも、腸内洗浄を試した方の中には「視力が0.5も回復した」り
「体質改善して花粉症が治った」なんて方もいらっしゃるらしいです。
スゲー!(・∀・)

明日は海に行く予定なのに…
便秘でお腹ポッコリ!水着が着れなーい!なんて日にも、強力な効果を発揮しますよー!
バイバイポッコリ〜ン♪

★月に一度の腸内洗浄!『.del』だからどっとでます★
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/wmag?id=yank0806



120 :84:03/08/07 06:45
>>118
定期的に神社でお祓いしてもらったり不動明王様の護摩をたいてもらったりするのも
心を清浄にするのことになるのですね。 森林浴などの自然と親しむことや美術品の
鑑賞等も心の浄化に繋がるのでしょうか。 また、逆にどのような事が心を汚すことに
繋がるのでしょうか?

121 :マリア:03/08/07 21:50
>>120自分で祝詞を上奏することが本来は一番望ましいのよ。
「病は気から」ということもよく言われていることだけどね・・・。
病気になったら、精神的なところを整えることは必要よ。

精神的なレベルを下げることが一番良くないのよね。本当は。


122 :ふじわらふひと:03/08/09 13:42
>>114
>>115
 うーん、おもわくどりにゃりん

123 :ふじわらふひと:03/08/09 13:50
 金の信用の維持について解説よろ
 公を維持するお上を馬鹿にしつつの114-116の意見では、
 オカルトですよ..
 

124 :名無しさん@3周年:03/08/09 15:58
ふじわらふひとさんって何だか訳の分からない話好きだな。
うちの職場のおじいちゃんにもいるんだけど・・・。

125 :名無しさん@3周年:03/08/09 22:56
>>77
おまえ「神社仏閣」板で電波はっしてる奴だろう。
なんで人の名前、しかも苗字を晒すんだよ。
いろんな霊能者渡り歩いて結果が出てないだろう。
地獄に落ちろよ、お前は!

126 :瑞希皿仕上げ:03/08/09 22:57
瑞希信者がうざいスレはここですか?

127 :名無しさん@3周年:03/08/09 23:58
>>123 だからタチが悪いんじゃないのよ。
お金を貰う→仕事はきちんとやる、だったらなにも問題ないのよ。
でもそうじゃないから、ね。
インチキと呼ばれても当たり前ですよ。
ライチ♪ライチ♪

128 :名無しさん@3周年:03/08/10 11:50
ふじわらふひとさんオリジナルの世界観と考えれば良いのではないでしょうか?

129 :ふじわらふひと:03/08/10 14:28
>>128
 私のカキコで精神が安定する人もいるかもしれないということで
 精神安定したら君らに任すよ..

130 :ふじわらふひと:03/08/10 14:31
>>127
 どうみても仕事サボってるとしかみえんが
 おまえら..
 お上は侮辱するわ
 宗教界は侮辱するわ
 科学侮辱するわ
 医者の邪魔するわ

 普段から仕事してんなら分かるだろう説明を羅列してんのに
 それで分からない所に問題の根の深さがありそうに思うんだよね

131 :名無しさん@3周年:03/08/10 15:01
>>128
ただの寝言です

132 :ふじわらふひと:03/08/10 16:10
>>131
 またむにゃむにゃとかくか..
 寝小便が怖い

133 :マリア:03/08/10 16:53
>>127ま、適当に相手してあげて。

>>130普通の人には分からないわよ。あなたにしか分からないのよ。

134 :>>2ちゃんねらーの皆さん:03/08/10 16:53
2ちゃんねらーなどの間で、人気のある御尊像が有ります。
これらの御尊像を手に入れて、金運向上等を祈願しましょう。(爆)
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html

135 :ふじわらふひと:03/08/10 18:03
>>133
 またそうやって逃げる.. まぁそこが かわいんだけどね(^^)
 荒らすだけ荒らしておいて逃げるというのは現代というよりか今は無理なんだよ。

 で、あなたは 聖書や古事記に書いてある予告どおりの運命というわけなので
 怒られるというよりか、あきれられるだけだから..
 ま、相手にするのも馬鹿らしいってことで..

 ご苦労さん

136 :マリア:03/08/10 19:31
>>135あら、そりゃあなたの中ではそうでしょうね。

137 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:30
わからん・・・おまえの話しはさっぱりわからん。>135

138 :名無しさん@3周年:03/08/10 21:45
ふひとさんの寝言をまともに相手をしちゃいけませんw

139 :ふじわらふひと:03/08/11 14:07
>>138
 んだんだ


140 :ふじわらふひと:03/08/11 14:08
>>136
 年貢納めろや

141 :マリア:03/08/11 15:51
>>140寂しいのね。

142 :名無しさん@3周年:03/08/11 16:13
>>84
お前は既に穢れてる

143 :名無しさん@3周年:03/08/11 16:20
はじめまして。
何とか探してたどり着きました。マリアさん宜しくお願いします。

私はある霊能者さんに
「かなりの霊媒体質ですね。祓っても祓っても連れてる」
とまで言われました。
その方が仰るには私には守って下さる人?も居ないらしく
私自身が『透けている』という事でした。

自分ではそんなに凄い事だとは思っていなかった
というより見ない、気付かないフリをしていまして・・・
確かに精神状態が激しく落ち込んだり、逆にテンションが高すぎて
自分で制御出来なくなったり、あと、一番イヤなのですが
人に対してやたらと嫉妬深くなったり・・・
気分的にはそういう事があります。
(心療内科には通っていまして不安神経症だと診断されました)

体の方は、酷い円形脱毛症と偏頭痛、肩こりなどがあります。
あとはラップ音というのですか?変な音がしたり、雲のようなモヤを部屋で見たり・・・
泥のようだったり腐った魚のようだったりする臭いや
それとは逆にとても良い香りを感じる事もあります。

長文すみません。続きます。


144 :名無しさん@3周年:03/08/11 16:21
それで、霊媒であるなら人に憑いている霊も私に移す事が出来るのか?
と思い立って試した事があります。

久々に出合った男性ですが(友人の知り合い程度です)
自営の会社が倒産寸前でした。
そして何年も彼女が出来ず(見た目も性格も悪くはありません)
鬱っぽくなっていたのですが
私と会った日の夜、人身事故を起こし、99%彼が悪いのですが
示談しかも本当に少ない金額で済んでしまい
次の日には取引先からの紹介で大きな仕事が入り借金も返せる目処がついたそうです。
そして昨日聞いた事なのですが私と会った日の翌日、ある女性と知り合い
そのまま同棲、2ヵ月後に結婚したそうです。
私と会った日と書きましたが私のした事は、ただ彼のグチに付き合っただけです。

私自身は彼に会った日から非常にやる気が無い状態で
仕事まで休んで取り敢えず寝たきりな数日を送りました・・・
もちろん休んでいる時には彼がとても幸せ?な状態である事は知らずにいました。

長くなってしまいましたが
これは私の体質と関係があると思われますか?
もし関係があるとして、私は自ら防御をする必要がありますか?
もしくは生かす事は可能ですか?
良かったらご意見をお聞かせ下さい。お願いします。


145 :ふじわらふひと:03/08/11 18:13
>>141
 ぐさっ..(心にとげが刺さりました)
 うきーっ..おこったぞぉ!!!

 お色気攻撃とは実に卑怯なやつだ!!!
 おしりぺんぺんだ

146 :マリア:03/08/12 21:27
>>143-144この事例も、まずは穢れを祓うことから
始めてみてはどうかしら?
精神的な治療と平行してみてはいかがかしら?

>>145この程度でお色気だと言ってはいけないわよ。
抵抗力をつけなきゃいけないわよ。まぁ、頑張ってね。

147 :名無しさん@3周年:03/08/13 07:21
>>146
何が原因で穢れるのですか?


148 :ふじわらふひと:03/08/13 13:16
>>146
 お茶目で言ってるんだが..わざと..
 まぁ、神々に異性の色気はきかないだろうよ..あきれられるだけ

 しかし懲りないよね君らは..

149 :マリア:03/08/14 22:30
>>147自身の気が枯れている状態だから、
自身の心の状態が良くないからそうなるというわけ。

>>148あらま、そういう世界が広がっているのね。
色気がどうのという世界が。

150 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:37
功雄版タロット
┏━━━━━━━┓
┃    ]]T   ┃
┃───────┃
┃ _____  ┃  
┃/:\.____\ ┃
┃|: ̄\(∩ ゚Д.゚)\┃
┃|:   |: ̄ ̄ U ̄:|┃
┃ アヒャ> ∧ ∧  ┃
┃/\  (゚∀゚*)\ ┃
┃\/| ̄∪∪ ̄|. ┃ 
┃  \|_〓〓_| .┃
┃───────┃
┃21   世界    ┃
┃    THE .   ┃
┃   WORLD   ┃
┗━━━━━━━┛  

151 :ふじわらふひと:03/08/16 18:49
>>150
 そういえば昔タロットをゴミに捨てたら
 えらい目にあった..
 えらい目にあうと女性に言われたのを無視して罰が当たったみたいだ。
 ぶつぶつ

152 :マリア:03/08/16 21:46
あらま、そりゃたいへんね。

153 :ふじわらふひと:03/08/18 13:05
>>152
 太郎とタロットってにてない?

154 :名無しさん@3周年:03/08/22 07:02
マリアさんは「鳩」の話について、誰から知られたのでしょうか?
富雄の者ですか?それとも土地の伝承ですか?

155 :マリア:03/08/22 18:52
>>154あたしの土地の伝承よ。

156 :名無しさん@3周年:03/08/23 17:30
そうなんですか。どこにでも似たような話があるんですね。
ありがとうございました。

157 :ふじわらふひと:03/08/24 15:45
マリアさん
 ところで イゼベルって誰?

 気になって..気になって..気になって..
 って、こういうのが自爆の呪い七日
 ..恐るべし..聖書..


158 :マリア:03/08/26 23:47
>>156あら、どうやら登美の方のようね。
どちらの方かしら?

159 :名無しさん@3周年:03/08/28 02:12
誰か霊能力のある人、瑞希って自称霊能者が色んなスレで自作の宣伝してるんだけど
本物かどうか見てもらいたいんですが・・・
http://travel.2ch.net/kyoto/kako/1043/10431/1043153251.html




160 :名無しさん@3周年:03/08/28 10:01

マルチポスト

161 :マリア:03/08/28 10:53
瑞希という方のファンなのでしょうね。良い意味にも悪い意味にも。

162 :ふじわらふひと:03/08/28 15:46
>>159
 ちゅーか、実に失礼で傲慢な奴だね君は..
 いつまでも他人(この場合マリアさん)に責任を擦り付けようとする態度
 こそが全ての極悪の源なのだぜよ..
 

163 :名無しさん@3周年:03/08/30 00:28
あの・・・いきなりとっぴな質問で申し訳ありません。
マリアさんのお母様の旧姓はMで始まりますか?

164 :名無しさん@3周年:03/08/30 15:52
マリアさん、久しぶりだね。
名前はめんどくさいので名乗らないけど、近況を報告するね。
今、色々と大変だけど、何とかやっている。
国○立×氏とは最近は連絡をとっていない。彼はどうやら吉外粘着厨房に
ストーキングされているようだ。
現状が苦しいので、未来を知りたい欲求に駆られるが、努めて現実を受け入れるよう
にしている。
欠落した部分は想像で埋めてください。
ばいばい。

165 :名無しさん@3周年:03/08/30 20:36
連絡とってよw
メールでいいからさ。

166 :&lro;:03/08/31 20:51
 

167 :&lro;:03/09/01 23:47
 

168 :名無しさん@3周年:03/09/02 20:34
マリアさん忙しいのかな?

169 :名無しさん@3周年:03/09/03 01:04
そうなんじゃないの?

170 :名無しさん@3周年:03/09/03 01:22
てか、マリアさんって一人なの?複数なの?

171 :名無しさん@3周年:03/09/03 02:13
>>164
残念ながら彼は違うと思いますよ。サニワをされる事をすすめます。

172 :名無しさん@3周年:03/09/03 02:23
サニハじゃなかったっけ?音はどうにせよ。

173 :&lro;:03/09/04 09:06
 

174 :ななし:03/09/07 08:33
どうサニワしたものかよくわからん。

175 :名無しさん@3周年:03/09/09 20:58
>>174ほんまに

176 :ふじわらふひと:03/09/09 21:15
>>175
 2個以上の性格を持った人がどうもうろうろしているので
 それを見つけたら、どやしつけて1個の性格(本来の性格)に戻す。

 人を見る目は育っていても、じゃぁそれをどう直していくか?という
 力に欠けてりゃただの馬鹿だよ。

 宗教正統者は、見る目&直す能力が問われるわけだな。
 ただ直す能力だけが高いだけだと、ヒトラーと似たコースの運命も多い。
 複数で見る直す(ぼけとつっこみ)をやるのが良いだろう。
 一人でできりゃ理想なんだが、そんなことができる奴は多くはいない。

177 :名無しさん@3周年:03/09/10 21:24
>>176あっそう。君は発言せんほうがいいよ。
それだけ

178 :ふじわらふひと:03/09/11 13:57
>>177
 あぁ、
 相当でたらめをやってきたんだろうねぇ
 かわいそうに..
 

179 :名無しさん@3周年:03/09/11 18:41
でたらめなのはふひとさんでしょーにw

180 :名無しさん@3周年:03/09/12 17:16
>>178でたらめ?どうしてそういう発想にむすびつくのかなぁ?
何故だと思う?

181 :名無しさん@3周年:03/09/12 19:31
マリアなんて最初からインチキ

182 :名無しさん@3周年:03/09/12 19:33
ふひともただの能無しです。
妄想自己満足

183 :名無しさん@3周年:03/09/13 01:10
神々の世界か。それじゃあヒアデス星団について熱く語り合おうぜ。

184 :ネットサーファー@神の国:03/09/13 01:15
神の世界を知る一番の近道は神の声です。

185 :ふじわらふひと:03/09/13 14:16
>>183
 亡者はほっとけはお約束ですな

186 :ふじわらふひと:03/09/13 14:17
>>184
 聖書に書いてありますな..
 ぱくりでつか?

187 :名無しさん@3周年:03/09/13 17:31
>>186書いてあるかもしれないし書いてないかもしれない。
ということでage。

188 :名無しさん@3周年:03/09/13 17:50
ぱクリでなく合致でわないでしょか?

189 :ふじわらふひと:03/09/13 18:44
>>188
 じゃ、聖書は正しかったということで、よろしいでつね

190 :名無しさん@3周年:03/09/14 03:25
>>189聖書が正しい?それは正しくないといえます。
うそしか書いてないから。人間の性ですな。

191 :名無しさん@3周年:03/09/14 03:28
>>189
またまたご冗談を(猫先生AA割愛

192 :名無しさん@3周年:03/09/14 08:10
聖書は馬鹿が書いた

193 :名無しさん@3周年:03/09/14 08:39
 (訂正)
聖書は馬鹿がお書きになった

194 :名無しさん@3周年:03/09/14 13:18

聖書は正しい
しかし我々にとって正しいとは言えない
なぜなら世界が違うからだ
死すべき定めの人間はとかく永遠を求めたがる
不安は心の平穏を求め、やがて幻想を追い求める
信仰という幻想を・・・・

195 :バルヴァル マカトル:03/09/14 15:07
 聖書、書いちゃったら良いじゃん。新しくさぁ。できねぇーの?「超聖書!」とか
良くねぇ?文体は、口語体?チャイ?aliel? てめーで書いてから言え。あれ書いたの
詩人ジャン。頑張ってかいたんだよ。必死でさぁ。しんねぇーけど。アメの憲法展だぜ。
 宗教で治安を維持しようとか考えた奴がいたさ。

196 :名無しさん@3周年:03/09/14 15:54
聖書は読み解くモノで信じるモノではない。改竄や捏造が指摘されているのだから仕方が無い。

197 :名無しさん@3周年:03/09/14 16:56
>>195
よければ俺の聖書を読むか?
民明書房刊なんだが。

198 :ふじわらふひと:03/09/14 17:39
>>196
 改竄や捏造を指摘している人は、全部自動的に人類の永遠の敵になります。
 まぁ、改竄や捏造があるといっていたとしても 悔い改めれば救われます。


199 :ふじわらふひと:03/09/14 17:43
>>195
 弟子にいわゆる うんこ を踏ませちゃった?(仏教では尊いと言われる)ので
http://websearch.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c4%ef%bb%d2%a4%ce%c2%ad%a4%f2%c0%f6%a4%a6&hc=0&hs=0
 弟子の足を丁寧に洗ってあげるキリスト..

 その後、処刑される..
 イエスはブッタの後の人だからね..

 ぶつぶつ

200 :名無しさん@3周年:03/09/15 00:43
>>198あなたの理屈によれば・・・ですね。

201 :名無しさん@3周年:03/09/15 01:16
>>198
全部、おまえの脳内極楽浄土だけの話だけどな

202 :名無しさん@3周年:03/09/15 02:43
>>196

というか妄信こそ聖書の一般的な使われ方なんだけどね、
曲解と極解の間にどれほどの隔たりがあるのか知らないけど
聖書を宗教の核として扱うという事は、そういう事です

OK?


203 :ふじわらふひと:03/09/15 10:50
>>201
 お褒めに預かり 光栄です

204 :名無しさん@3周年:03/09/15 13:21
漫才みたいで面白い(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

205 :ふじわらふひと:03/09/15 16:58
>>204
 私の目をみてください..
 ほら真剣でしょ(うるうる)..

 と、こういう感じでずぅっとやるというのもありなのですが..
 悪乗りと即断され、マークされるので素人にはお勧めできない。

 ま、どこかに あらがないかどうかを探し始めるんでしょうけど
 あらーを探して..何千年..イスラム教徒が発見したという話しは
 今もって聞かない。
 これが本当の あらーの不思議。

206 :ふじわらふひと:03/09/15 17:09
解説:
 あら=粗 手が加わっていない(例:粗野)という意味を表します。
 別場所にも書いたのですが

 粗=英単語だと raw が 近いと思います。
 lawは法,規則,警察 で、日本人は raw と law の違いが
 良く分かっていません。
 ここが日本の日本たる所以ではないでしょうか。


207 :名無しさん@3周年:03/09/20 10:05
>>206異常ですね。

208 :ふじわらふひと:03/09/20 14:41
>>207
 人は何かを異常と見とめたら、自らを改めるだろう。
 ま、がんばってくれや

209 :名無しさん@3周年:03/09/20 22:13
>>206捻くれて生きていて辛いのですね。

210 :名無しさん@3周年:03/09/20 23:36
やつのせいでおもろないやないか。いろんな人の体験談と
マリアさんの解答がなくなってしまった。
あやつめ‥どうしてくれよう。
そうだ書き込み出来ないように縛ったろ。えいっ。

こうしてやつは書き込みできんようになりました。

なーんて事もできるひとは出来るんだよね〜。


211 :名無しさん@3周年:03/09/20 23:41
>>210
頭大丈夫?

212 :ほえ:03/09/20 23:47
211<なんかおかしかった?

213 :ふじわらふひと:03/09/21 00:49
 捻り と 辛口 を お客に堪能してもらう..
 それが 日本のお家芸 ということですね
 先生 さすが..
 

 


214 ::03/09/21 12:03
何をひとりで納得してんだろ

215 :ふじわらふひと:03/09/21 16:35
>>214
 大人になりなさい

216 ::03/09/21 19:19
ふひとがなー

217 :ふじわらふひと:03/09/22 12:05
>>216
 面目ない

218 :や、素直じゃん:03/09/22 22:08
で、「ふひとの神々の世界」って どうなの?

219 :名無しさん@3周年:03/09/27 18:47
ないだろうね。

220 :ふじわらふひと:03/09/27 19:00
>>219
 無の神だな..
 全部行き当たりばったりだし

221 :名無しさん@3周年:03/09/27 19:07
風見鶏の間違いでしょw

222 :ふじわらふひと:03/09/27 19:13
>>221
 俺は最初のこれだ!の方針から一回も変えていない。
 前進したり、後退したりはするけどね。

 風見鶏の称号を俺にふるのは、間抜けの証拠になりかねんぞ。


223 :名無しさん@3周年:03/09/27 19:33
なんで間抜けなの?おせーておせーてw

224 :名無しさん@3周年:03/09/27 20:23
ふひと人気がすごいね。

225 :マリア:03/09/29 00:24
あら、しばらく見ない間に結構上がってるのね。

226 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:25
ふじわらふひと=マリア?

227 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:29
や、マリアさん。北海道の地震について教えて。

228 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:30
226 名前:名無しさん@3周年 :03/09/29 00:25
ふじわらふひと=マリア?

なんでそうなるねん!ちゃうちゃう

229 :マリア:03/09/29 00:33
>>226その方があなたとしては良いというわけね。

>>227仕方ないわよ。出てくるものは出てくるわよ。

230 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:35
>>229
いやなんとなく。違うとは思ったけど、
書いてみた。なんでだろ?ま、いいや。

231 :227:03/09/29 00:37
なにが出てきたかが知りたい。そこまでわかりますか?

232 :名無しさん@3周年:03/09/29 03:44
aaage

233 :マリア:03/09/29 04:49
>>231
自然界がお怒りなのよ。自衛隊イラク派遣でね。

234 :マリア:03/09/29 04:50
大地震が起こるときには必ずその前後の情勢を見るようにするとよいわ。
警告であることがわかるわ。


235 :マリア:03/09/29 04:52
同じころ国会議事堂に落雷があって屋根の一部が吹っ飛んだでしょう。
警告よ。

236 :名無しさん@3周年:03/09/29 05:14
マリアさんがもし私の想像通りの人だとしたらセックスしたいんですが?

237 :名無しさん@3周年:03/09/29 05:20
小泉、竹中の日本アメリカ化計画は日本人を追い詰めるでしょうね。

238 :マリア:03/09/29 06:59
>>236 ネットカフェだ。
>>237 そうね。石原さんに首相になってほしいわ。あの人神道だから。

239 :ふじわらふひと:03/09/29 13:29
>>237
同時上映
 アメリカ北朝鮮化計画
 北朝鮮日本化計画
 も楽しんでってね..

240 :ふじわらふひと:03/09/29 13:35
>>238
 神道って面白いでしょ..

241 :名無しさん@3周年:03/09/29 22:17
>>238
い、石原ですか?それこそすぐにでも戦争に走りそうな…。

242 :227:03/09/30 02:07
このスレ サゲ信仰に?

>233マリアさんありがと。もっと違うもの想像してた。

243 :マリア:03/09/30 15:45
いやなことを聞いたわ。

244 :マリア:03/09/30 18:30
>>238あら、石原知事は霊友会よ。彼は神道じゃないわよ。

245 :ふじわらふひと:03/09/30 18:58
>>244
わぁ、マリアさんがいっぱいだ..

246 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:01
アメリカ化上等。
日本も正統なローマ帝国後継者たるアメリカと結び、繁栄を分かち合うべきです。

247 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:03
安倍さんは岸さんの血を受け継いでるから。
きっと対米協調を推進してくださるでしょう。

248 :ふじわらふひと:03/09/30 19:08
 ま、つきつめれば、

☆敵を知り己を知れば100戦して危うからず。

 サロメさんも これを 目標に してね..
 ただ、☆の点について体で完全に理解していた上で..
 動いている人も世の中にはたくさんいるんで
 (宗教界のボスといわれる人なら当然必須)
 よろぴく 

249 :マリア:03/09/30 19:09
不要だわ。アメリカ化。偽ユダヤ人と共に滅びればいいのよ。

250 :マリア:03/09/30 19:12
アメリカ大陸からおかしなキリスト教徒たちも出て行って欲しいわ。
ろくなことをしないのだから。

251 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:13
日本から縄文人を征服して彼らの信仰を盗んだ道教信者も出てゆくべきよWW

252 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:15
アメリカもおせっかいですからW
アラブなんて統治能力ないだから、
トルコとペルシャとユダヤに分け取りさせりゃいいのヨW

253 :マリア:03/09/30 19:20
>>251征服?そんなことはなかったわよ。
みんなただの避難民だから。混ざってしまったというのが本当。
○○○征なんて後の権威付けのためにやったのよ。

>>252あそこの人たち、本当におっとりしてるわよね。
アメリカはプロテスタントの考え方が染み付いた国ですから。
おせっかいじゃなくて盗み目的から入りますから。
カトやオーソが十字を切るのも・・・これは内緒かしら。

254 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:21
先住民の信仰には敬意を払うべき。
でも難民が持ち込んだ混交宗教なんてWW


255 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:23
>>253
お釜は風土記を読んだこともありません。
・・・痛く切ったからイタギリ・・・地名の由来。
誰を切ったのかなぁW難民どもは!

256 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:25
正しい信仰は自己治癒力を高めるんだけど。
中世の馬鹿戸と混同しないで米。

道教の符をパクってるくせにW

257 :マリア:03/09/30 19:26
>>254先住民の信仰も、実は混交宗教。
どこまで遡ってもこの土地に来たらみんな混ざっているのよ。

>>255本に書いてあることをうかつに信じちゃダメよ。
本に書いてあることは、本に書かねばならないから書いただけ。

258 :名無しさん@3周年:03/09/30 19:26
マリアさんお久。

259 :マリア:03/09/30 19:29
>>256それが罪と交わるからおかしくなるのよ。
その「正しい信仰」が原因で余計におかしくなる事例はたくさんあるわ。
特に、プロテスタント系の患者は厄介だと良く聞くわ。
カトの幻視ファンたちみたいにね。

260 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:30
>>259
尾釜さんの神道よりは遥かに優れてます。

261 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:32
てゆうか、神道家は自分の信仰を守りなさい。
聖霊も受けていないくせに、クリスチャンの問題に口を挟まないで下さい。

262 :マリア:03/09/30 19:35
宗教的書物には共通しているのだろうけど、
そのまま読んでも意味がないということよ。
過渡やオーソでは十字を切る。何故十字を切るのか?
そこのところと関係があるんだけどね。

263 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:36
>>262
もったいぶっても道教やヒンドゥーからのパクリW

264 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:37
なんでオフだが中国語で書いてあるのかしらwww

265 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:38
まぁ、尾釜さんはカトリックに詳しくても、神道やユダヤ教には無知だもん。

なんでだろーーWW

266 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/09/30 19:39
最後に質問。
のりとって古代日本語?
母音はいくつあるんですか?

267 :マリア:03/09/30 19:43
>>260-261そう思っているからおかしくなっていくんでしょ?
福音の意味はイエズスからいなくなってから薄れつつあり、
プロテスタントは当初その薄れつつあるところを治そうとしたのに、
色んな陰謀に振り回されて、いつの間にやらおかしくなって
律法主義化して霊的に堕落。

神道の足元にも及ばないものに変化。これは最悪よ。

本当に聖霊を受けているなら、本当に霊によって聖書を見ているなら、
そこのところが分かるはずよ。しかし、分からないわけでしょ?
そろそろ本当に目覚めるべきよ。

268 :マリア:03/09/30 19:49
>>263その前は?

>>264表音/表意。大いに結構。

>>266この国の民族は、ただ一つの単一民族だったことはないからね。

269 :マリア:03/09/30 20:00
>>265カトリックに関しては、2000年近く先祖がやってきたのだもの。
神道に関しては、うちのものと他のものとは当然違っていて当たり前。
他のものは他のものと分けなきゃ。

ユダヤ教に関しては、律法主義には興味はないから。
ただ、律法にはそれぞれ何らかの意味がある。
例えその意味が忘れ去られても、それを思い出させるものがね。
記念と記憶。これが永遠に続くように・・・。
聖書もそういう側面が非常に強い。永遠に記憶されるように。
違ったことや、間違ったこと、嘘・捏造もわざと書いておく。

「神の言葉」だと拝んでしまう読者にとっては
たまったものじゃないけど、その意味が分かると福音に気付く。
また、パウロや彼に全ての責任を押し付けた人達のことも許せるわけ。

270 :名無しさん@3周年:03/09/30 20:31
始めまして、
マリア様は、霊能関係にはお詳しいのでしょうか?
今、私はとても困っています。私の兄が学生時代に手かざし系の宗教
に嵌ってしまい、私はそこの団体の幹部に脅され入信しました。
ただのサークル的な団体でしたら良かったのですが、神道関連の霊能者
とそこの団体が関係があったようなのです。
そこの団体をやめた後も、変な降霊のようなことをする人たちに纏わり
つかれとても困っています。
その方たちが出来る能力が長年の攻撃で少しだけわかりました。
他人にどうやってか入る(多分シンクロ、同調のようなもの)ことが
出来るらしいのです。それをやられている間、体調不良を起こしてし
まいます。
どうしたら防げるでしょうか?

271 :マリア:03/09/30 20:36
>>270縁切りには、京都などへ行かれてはいかがかしら?
とレスしてみる。

272 :名無しさん@3周年:03/09/30 20:40
270
伊勢神宮などへの参拝はいかがでしょうか?

273 :名無しさん@3周年:03/09/30 20:42
270です。
アドバイス有難う御座います。
京都は、誰かが言っていましたが霊的な中心地ですからね。
いい御縁がいただけるように行ってきます。

274 :マリア:03/09/30 20:50
あらあら、>>269途中で切れているわね。今思えば良かったわ。
これも人間は皆、キリスト教的に言えば罪がある所以。
仕方がないわね。

さて、簡単に書くならば、それ故に自分と同じように
愛することができる。敵も自分と同じ人間であると分かってくる。
皆が等しく、神の子であることも分かってくるようになるのだから、
不思議なものよ。

275 :マリア:03/09/30 20:51
>>273検索してみたら結構面白いわよ。
あたしも関西にいた頃は結構通ったわよ。

276 :名無しさん@3周年:03/09/30 20:56
そうなんですか?
私は、修学旅行で行った位でした。
今の時期は結構暇をしていますので、泊り掛けで行ってこようと思います。
マリア様におかれましては、一押しの場所などはおありでしょうか。

277 :マリア:03/09/30 20:59
>>276御自分で検索された方がいいわ。
向こうに手の内を見せているようなものだから。
大祓詞はうちの伯父も結構使っているけど、
まずはそれもやってみて。

278 :ふじわらふひと:03/09/30 21:02
>>261
 聖霊受けてたら、サロメさん こんなカキコしないってばぁ
 神道は、単なる一一般人が最強なんだよ。
 いつぞや アメリカで 大うけした 忍者 も
 「いかに 一般人の中で めだたないように 自分を 作るか」
 「相手に殺気を察知されないか」
 これが ポイントだ。

 日本の平均的神主さんは、殺気を感知されないだろ。
 完璧だ。(一人で勝手に満足モード)

279 :名無しさん@3周年:03/09/30 21:02
ネット上でそうでした。
大祓詞は、効きそうですね。

280 :ふじわらふひと:03/09/30 21:06
>>266
 母音かぁ..
 普通の女性で母音なら..
 じゃ..
 子音=死因(しーん..)

 神道をなめるな.. 男性が 軸なんだしぃ
 難しく考えすぎなんだよな..

281 :マリア:03/09/30 21:08
>>280女を軸にしてもいいわよ。

282 :マリア:03/09/30 21:11
>>279奏上の仕方は難しく考えなくてもいいから。
間違わないようにゆっくりと声に出して読めばいいわ。

283 :ふじわらふひと:03/09/30 21:12
>>281
 今なら そこからでも大丈夫だけど

 昔だと、即死になりかねなかったからね..

おまけ..
 しおん=子音 なわけだし..
 ぶつぶつ

284 :270:03/09/30 21:14
やってみます。

285 :ふじわらふひと:03/09/30 21:15
母音(ぼおん) なら born(熊の過去形) だわな..
骨のある健康な子供..
うんうん

286 :マリア:03/09/30 21:17
>>283そのまた昔になると、それが逆なのよ。
面白いものよ。

287 :名無しさん@3周年:03/09/30 21:18
はいはい、ふひとさんは大人しくしていようね〜

288 :マリア:03/09/30 21:18
で、結局どっちでもいいというオチだったりするのよ。

289 :マリア:03/09/30 21:20
>>287しゃべらせてあげなさいよ。
そうじゃなければ出てきやしないんだから。

290 :名無しさん@3周年:03/09/30 21:22
>>289
はーい。
じゃ、ふひとさんの漫才を見物しますw

291 :名無しさん@3周年:03/09/30 21:31
>>290無視しとけば済むことでは?

292 :名無しさん@3周年:03/09/30 21:38
>>291
あ、いえいえ、結構楽しんでますんで。すんまそーん。

293 :マリア:03/09/30 21:44
何でも楽しんでおいた方が特ってものよね。

294 :ふじわらふひと:03/09/30 22:41
>>293
 リラックスは大切だよね

295 :名無しさん@3周年:03/10/01 00:34
きゃあ、マリアさん、久しぶりのカキコですね!
国会議事堂って避雷針があったにもかかわらず落雷した、
ということでみんな首をひねっていたようですね。
国民がそのニュースを聞いて思ったことはただひとつ(たぶん)・・・。
「天罰でしょ」w

マリアさんがしばらく来なかったとき、神様達があわただしいので
忙しいのかなーと思ってました。


296 :ふじわらふひと:03/10/01 12:04
>神様達があわただしい..

 全部神を自称の人だろうに

297 :マリア:03/10/01 12:20
>>294そうね。しかし、常にリラックスしてたら顔が崩れるらしいわ。
世の人たちは、自分が良い状態の時は崩れた顔を結構嫌うんですって。

>>295国会ね。知り合いの議員が嘆いていたわ。
おかしな時代がやって来るだろう。
今は全ての崩壊の時期だから大変だってね。
その方の故人の先輩議員が日本には民主主義が定着しないだろうと
常日頃行っていたらしくて、それには反発していたようだけど、
やっぱり先輩の言う通りだったのだろうかって。

298 :名無しさん@3周年:03/10/01 13:44

旅順口包囲軍の中に在る弟を歎きて

ああおとうとよ 君を泣く 君死にたもうことなかれ
末に生まれし君なれば 親のなさけはまさりしも
親は刃(やいば)をにぎらせて 人を殺せとおしえしや
人を殺して死ねよとて 二十四までをそだてしや

堺(さかい)の街のあきびとの 旧家をほこるあるじにて
親の名を継ぐ君なれば 君死にたもうことなかれ
旅順(りょじゅん)の城はほろぶとも ほろびずとても 何事ぞ
君は知らじな あきびとの 家のおきてに無かりけり

君死にたもうことなかれ 
すめらみことは 戦いに おおみずからは出でまさね
かたみに人の血を流し 獣(けもの)の道に死ねよとは
死ぬるを人のほまれとは 大みこころの深ければ
もとよりいかで思(おぼ)されん

299 :名無しさん@3周年:03/10/01 13:46

ああおとうとよ 戦いに 君死にたもうことなかれ
すぎにし秋を父ぎみに おくれたまえる母ぎみは
なげきの中に いたましく わが子を召され 家を守(も)り
安しと聞ける大御代(おおみよ)も 母のしら髪(が)はまさりぬる

暖簾(のれん)のかげに伏して泣く あえかにわかき新妻(にいづま)を
君わするるや 思えるや 十月(とつき)も添(そ)わでわかれたる
少女(おとめ)ごころを思いみよ この世ひとりの君ならで
ああまた誰をたのむべき 君死にたもうことなかれ

詩 / 与謝野晶子


300 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 13:50
お釜粘着ね。質問スレ荒らして。

アタシもここでひつこく、時節を披露しますか。
アクナトン王の宗教改革と旧約、とかW

301 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 13:50
ふひとの言霊論ってWWWWWWWWW



302 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 13:55
部クマークしとくわねW

303 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 14:03
お釜さんのオッカサンが二千年近い前の口伝を継承してるなら、
歴史的な遺産です。聖書学を一変さすかもしれません。ぜひ、
公開してください!!



おおうそつきぃWWW

304 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 14:09
お釜へ。

718 :マリア :03/10/01 12:08
>>700残念ながら、あなたの主張聞いてると
カトリックの律法主義者並に腐ってるわ。
自分から腐って行ってどうするのよ。
間違ったことを述べ伝えてはいけないわよ。

どこが間違ってます?具体的にねW


プロテスタントが常に悔い改めてきたというのも嘘よ。
未だにアメリカなんかでは、
原住民殺しを肯定している人の方が多いわよ。
人種差別だって、聖書の記述から当然だと考えている人たちもいるわ。
キリスト教の悪しき本質は、聖書の誤読から出てきているんだから。

神道家にも人種差別者はいるけど?お釜さんみたいなW
アメリカの世論が原住民殺戮肯定だという根拠は?

>>709あら、あなたが主イエズスなのね。あなたが人と神の仲介者なのね。
あたしの先祖達が知るイエズスは、あなたのような方じゃなかったらしいわ。
パウロというのが、そういう人間だったという話は随分と聞かされたけど。

異教徒は滅びます。主のおっしゃった二つの律法のうちの一つを犯してますから。


305 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 14:10
728 :マリア :03/10/01 12:24
聖書の誤読から、自分の主張はイエズスの主張であると
考えるようになったらキリスト教的にはおしまい。
昔の悪名高きローマの教皇位に着いた人たちより酷い誤謬だわ。

具体的に、アタシの回答のどこが聖書に反していますか?

306 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 14:22
まぁ、お釜さんはパウロが立法主義だなんて抜かしますからW

307 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 14:35
749 :マリア :03/10/01 12:46
>>743そうわざわざ仕掛けるているんだという噂もあるわね。
というか、まるでどこかの新興宗教みたいね。みんな大変ね。

751 :マリア :03/10/01 12:48
>>747カトリックにもそういう計画を
しようとした人たちもいるらしいわ。
本当に何を考えているんだか。

証拠も無しに、デタラメほざかないように。
あんたの癖だけどW


308 :テスカトリポカ:03/10/01 14:55
サロメさん、だいじょーぶ?

チャックモールに生け贄を!! 処女の心臓がえ〜〜〜。

309 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 14:59
>>308
うん。質問スレ荒らすお釜と信者退治してんの。

310 :サロメ☆天后☆ ◆prDdJ8Ym5w :03/10/01 15:01
>>309
俺たん。今日も元気で金縛ってるか?


311 :サロメ☆天后☆ ◆prDdJ8Ym5w :03/10/01 15:04
サロメ俺

今日もイシスで

金縛り


312 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 15:06
アルミだ。うんと暴れてね!

313 :サロメ☆天后☆ ◆prDdJ8Ym5w :03/10/01 15:07
ネットカフェだ。


314 :テスカトリポカ:03/10/01 15:07
おもいっきりトリップ違ってる(w

315 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 15:16
旗色悪いから当分お留守?

お釜さん。

人をだましちゃいけないわW
登美のお話、聞かせてねWW 

316 :名無しさん@3周年:03/10/01 15:26
サロメさん、ここ、信者なんているの?
ふじわらふひとぐらいなんじゃない?

317 :まさーー:03/10/01 16:20
まさの体を買ってくださいなぁ?

318 :名無しさん@3周年:03/10/01 16:33
体系は?

319 :名無しさん@3周年:03/10/01 17:35
もうすぐ葛上神社の祭りがあるな。お釜が顔を出すかもな。
興味があるなら行けばいいさ。

320 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 18:18
とにかく、お釜さん。
質問スレ荒らさないでね。じゃW

321 :名無しさん@3周年:03/10/01 18:19
キリスト教最大の敵はイエスキリストその人だな。

322 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 18:20
>>321
敵なんていませんよW

323 :名無しさん@3周年:03/10/01 18:29
イエスが剣を出すために来たってのは本当だったね。さすが聖者。

324 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 18:30
>>323
それはホント。

325 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/01 18:30
でもお釜はクリスチャンではないからW

326 :マリア:03/10/01 23:45
>>304全て。キリスト教とは滅びを予告しに述べ伝えるものではない。
滅びとは様々な意味がある。
どの意味を選択するか、それは人が決めるものではない。

アメリカのことは、アメリカの建国について誰も批判はしない。
それに付いて回った犠牲も、異教徒を滅ぼすことは聖書に適っているから、
これは正しいと考えている者も多い。
これはカトリックより建国に尽力した福音派原理主義
プロテスタント信者達の主張である。彼らにとっては正義である。
しかし、神の法に照らし合わせれば非常に怪しい。

神道の中には人種差別主義者もいる。それは、洋の東西問わずどこにでもいる。
神道が一つであるという仮説をあなたが持つのは勝手である。
しかし、我等は海と山、太陽と月、北と南、西と東、上と下、
全てが合わさる者。
一つでも否定しようものなら自らの否定に繋がる。これは危険である。

327 :名無しさん@3周年:03/10/01 23:46
また、異教徒云々においては、異邦人とは何を指すものかによって
意味が異なる。異邦人とは、神の民の外の者を指し示す。
神の民の外の者が存在しているのか?
もし存在しているならば、この世は二柱以上の神々がいることになる。

異教徒を意味するのか、意味しないのかは、パウロ説キリスト教徒の
共同体においては、そう考えるのが適当であると考えられた。
逆に、他の教会においては何も言わずユダヤの法から改正されず。

古代イスラエルでは、他の民を犯すなとも定められた。
自衛の範疇においてのみ、他の民を滅ぼしても良いとされていた。
イスラエルでは神の名の元の全ての戦争は、自衛のためである。

キリスト教の神がイスラエルの神と相違があるならば、
上記のことは守らなくても良い。キリスト教徒以外のものは滅ぼされるから。
また、異教徒は常に滅ぼされる対象であるとも考えても良い。
しかし、神の御旨に適う民のみがキリスト教的救いに預かることができる。

328 :名無しさん@3周年:03/10/01 23:47
これは聖書が証する真実である。キリスト教徒が救われるとは限らない。
信仰を持てば他を攻撃する権利を与えられるのか?
残念ながら、与えられていない。
ただ、神を信仰し、罪を犯せば許しを請いつづけ、
人の罪を愛し、許さねばならない。出来なければ神に許しを請えば良い。

しかし、常に人の行うことは不完全である。
それは人間が不完全であるがため=罪があるため。
不完全であるがために邪心を抱く。

329 :マリア:03/10/01 23:55
>>305あなたの権威において、決め付けているからよ。
あなたにはそのような権威は与えられていないわ。
もし与えられているなら、あなたが主イエズスであるとなる。

>>306パウロが律法主義なのは、記念と記憶を愚弄したから。
律法は、記念と記憶のためにもある。
彼の主張は律法を信仰に置き換えただけ。これは問題。
そして、不要に外のものを裁き始めた。これも問題。

異邦人は異邦人の道を歩めばよい。
キリスト者と異なるそれぞれの道がある。
それを裁けば、それは人の行ってよい範疇を超える。
神の領域を犯してはならない。仲介者イエズスの否定となる。

330 :マリア:03/10/02 00:07
>>315騙す?一体何のことかしら?
登美の地は、先祖がいた土地だと言い伝えられるわ。
そこからある事情で移っていったと言われているわ。
表向きは、全然違う話なんだけどね。

>>320あたしは荒らしてないわよ。
あなたや或る福音派信徒さんが、荒らしているのよ。
滅びに飢える者は、滅びに執着するものよ。
さっさと足あらった方がいいわよ。

滅びは確かに知っておくことは大切だけど、
それはクリスチャンとして生きるために必要なことなの。
滅ぼされるから信仰するのではなく、愛し愛されるために信仰するの。
そこのところを間違ってしまったら、悪霊がやってくる。
愛せなくなり許せなくなる。粗探しと裁くことに熱心になる。

ま、こう言っているあたしもその類の者に成り果てないかといえば、
そんなことはないわけ。あたしもあなたと同じ人間だからね。

331 :名無しさん@3周年:03/10/02 00:24
エサレン研究所って何ですか?


332 :名無しさん@3周年:03/10/02 00:30
マリアさん、世界はどこへ行こうとしているのだろうか?
最近胸騒ぎがします。今年は地震が多い・・・。

333 :名無しさん@3周年:03/10/02 00:32
エリートの霊的保養地

334 :名無しさん@3周年:03/10/02 00:35
そこら辺のヒトを救う前に
まずこの環境破壊を何とかしてくれよ
なあ、神様!

335 :マリア:03/10/02 00:38
>>332今はいわゆる、季節の変わり目みたいなものよ。
変わり目には常に混乱が付き物よ。
あなたの胸騒ぎは当たってはいると思うけど、
だからといって、それに惑わされてもいけないわ。
どちらにせよ時は流れていくものよ。

336 :名無しさん@3周年:03/10/02 00:40
なあ、神様!
ヒトも動物も、植物も君が創ったんだろう?
いいのかい!このままで


337 :名無しさん@3周年:03/10/02 00:43
>>336
人間の責任だろ。尻拭いは自分でシロ。

338 :名無しさん@3周年:03/10/02 00:43
>>335
はい、そうですね。
しかしなんかよくわからんが悲しみが湧き上がる、うわぁぁん・・・。
あ、そうか季節の変わり目だから情緒不安定になるのか。

339 :名無しさん@3周年:03/10/02 00:44
いったいどのくらいの生態系が破壊されたのだろう?
どのくらいの動物たちが殺されたのだろう?
数知れず、ものも言わずどれだけの植物が滅ぼされたろう?
街角でちんけな「人」を助けてる場合じゃないんじゃないの?
なあ、誰の為の神様だ?


340 :名無しさん@3周年:03/10/02 00:53
>>339
みんなのための神様だYO。

341 :マリア:03/10/02 00:54
>>339 撒いた種は自分で刈るが神の教えだろ。
てめーの尻拭いぐらいてめーでしろよ。ガキ

342 :名無しさん@3周年:03/10/02 00:56
>>341
でインチキ宗教にハマってるわけだ?

343 :マリア:03/10/02 00:58
>>342
大人になれよ。

344 :マリア:03/10/02 01:02
プロテスタントの神は世界を破壊してよしみたいな感じもするな。

345 :マニア:03/10/02 01:10
オナニーは右手ですが何か?

346 :名無しさん@3周年:03/10/02 01:13
つーかお前は騙リヤメレ

347 :マリア:03/10/02 01:22
自分が空中携挙してもらえるかどうかが最大のテーマだからね
後は地球がどんなに破壊されようが関係ない。
これがプロテスタント原理主義の考え。


348 :阿礼:03/10/02 02:12
>マリアさん
お久しぶりです。
遅い夏休みで、一週間、帰省してました。
部屋をあさってると、古い写真が出てきたの。
今から17年ぐらい前、ちょうど私が中学の頃。

その写真、我ながら・・・
若いっ!可愛いっ!(爆)

その娘 二十歳 櫛に流るる黒髪の 驕りの春の美しきかな

高校の頃、古文の教師が、この歌の解説をしながら言ったの。
君達は、今は、まだ若いから、
この歌を見ても、どうっていう感想は持たないだろう。
だけど、後10年もしたら、この歌を見て、
しみじみとした感慨を持つようになる。
時間は、誰の上にも流れる。
誰だって年は取るんだーーーーーーー!(叫)

当時は、ふ〜ん、そんなものかしら?としか思わなかったけど。
今回、あの教師の叫びが、よくわかった(爆)
写真の中の自分の若さが、眩しかったですね(苦笑)

あの当時ほどの、艶やかさが私の髪にあるかしら?
悩んじゃいましたよ(爆)
わかめやひじきの摂取量が、足りないんだろうか・・・・

349 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 11:34
アナタのご感想はいいの。
きっちり答えなさいW


350 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 11:47
いまだアメリカ世論は人種差別OKだって根拠は?
ピューリタンも何もかも福音派原理主義??

お釜さんって、栗の知識も神道やユダヤ教なみねW

アメリカ建国の父たちはほとんど啓蒙主義者だけど?

351 :名無しさん@3周年:03/10/02 11:52




                 ||ヽ、 ,!| \
       ,!\        ||  | ,!    \     マターリしようよ…。
       i  \        ||  l ,!     \,,..__
       ,i′  ,\/ ̄ ̄ヽll ノi'       \゙'冖ーi、、
       i     ヽ::::::::::..ノ                `'‐、、
      ,i        ̄ ̄                    .'':;;ヽ
      / __,..;:r---―-、,..__.     ,;'il:;}            .;:::`L__
   ,f''""゙゙゙´           、 ̄ヽ,//            ...::::::l;;;:;;::::
  _/       ......  、   \//、             ::::::::リ;;:::::::::....
//       ......:;::::::::::::. ヽ、\ ゙ヽ  ヘ          ....:::::::::i';;;;::::::::::::
;;/    ::::::::::::;;;;;ノ ̄\:: 〉 〉゙'、 `ヽ_ノ       ......:::::::.;;;:ノ:;;;:::::::::::::
/    ..::::、__;;ノ;;;`ヽ_/: / /⌒)メ、_ノ/         .....:::::;;;/;;;:::::;;:::::::::
     ..:::イ;;.ヽ::;;;;;;;;;(__ノ /'"..:::::::::::::/  ..............:::::::::::;;;,/;;;::::::::::::::::
     :::::::l;;;;;;;;;\;;;;;;;,.(__ノ;.;:.\:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;ノ;:;:::::::::::::::::
    ::::::::,!::;;;;;;;;;;:.`゙'-、、  ::: \_/::::::::::;;;___,.;-―''"::::::::::::::::::::::::
   ..::::::::::,!;;;;;:;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;`゙ ̄'''冖''―--―'";;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::
   ..:::::::l:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::
  ..::::::::::l;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
....::::::::::::::l:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::


352 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 11:52
>登美の地は、先祖がいた土地だと言い伝えられるわ。
>そこからある事情で移っていったと言われているわ。

追い出されたんでしょWW

>あなたの権威において、決め付けているからよ。
>あなたにはそのような権威は与えられていないわ。

聖書に基づいて語っています。栗としては当然でしょ?

>あたしは荒らしてないわよ。
>あなたや或る福音派信徒さんが、荒らしているのよ。

なにいってんだかW異教徒が栗のスレですれ違いの演説こいてるくせにW




353 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 11:54
思わせぶりなくせに中身無し。証拠無し。
あっちのスレの人のほうが、お釜より信憑性あるんじゃないかな?WW

354 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 11:56
尾釜さん。
あなたの神社の御祭神、教えてくださいなWW

355 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 12:09
>パウロが律法主義なのは、記念と記憶を愚弄したから。
>律法は、記念と記憶のためにもある。

日本語変ヨWW
記念と記憶を否定したパウロが記憶と記念のためにある律法の主義を?

教条主義って言うの、そういうのはWW

356 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 12:15
いちんち分が600条以上もあった、ユダヤ教の戒律。
それを守るものが義人でそれ以外は罪びとだった。
主はそれから人々を解放、パウロはその福音を広く述べ伝えた。

逆戻りさそうとする勢力を阻止したパウロが、どうして律法主義なのかなぁWW

357 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 18:34
サルはこちらにいらっしゃいWW

358 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 18:35
でもお釜が登美出身だって・・・驚いたなぁW

359 :ふじわらふひと:03/10/02 18:41
>>358
 あなたは何も知らない..


360 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 18:44
>>359
お釜に金剛山か生駒あたりで拾われたの?

361 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 18:52
霊能者といってもあのあたりは拝みやさんの巣。
矢追さんは立派でしたが。

まあ、お釜みたいな例脳や秘儀をもったいぶって鼻にかけた奴なんて、
矢追さん、相手にしなかったけどねWW

362 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/02 18:55
お釜のソースは登美あたりの伝承だったのね・・WW

363 :名無しさん@3周年:03/10/02 20:12
アメリカはメーソンのおつくりになった大量殺戮環境破壊国家です。

364 :ふじわらふひと:03/10/02 21:02
>>363
 面目ない 正にその通りだ..
 国連が お灸をすえるだろう

365 :名無しさん@3周年:03/10/02 21:10
サロメさん、ここはsage進行で・・・。それが決まりです。


366 :マリア:03/10/02 21:58
>>350ええ、我々にとってはそうよ。みんな原理主義。
人種差別OKなんて、今の時代は思わないわよ。表向き。
しかし、残念ながら表向きとそうではないもの、その二つがあるものよ。

>>352あらあら、随分勝手な決め付けだこと。
あなたには、そういう権能が与えられているのね。まるで昔のローマ教皇ね。
あたしの先祖のことを、勝手に決め付けることができるわけだ。

聖書の権威に基づいている?聖書の文字に基づいているんでしょ?
聖書の文字は神ではないわよ。また、神の言葉でもない。
そこには権威はない。文字の意味は多々ある。

そして、あたしが異教徒?異教徒はそちらよ。
文字崇拝は律法主義の特徴だから。

367 :マリア:03/10/02 22:24
>>355文字崇拝に陥ると、文字しか見えなくなっていくものよ。
パウロやその後継者の論は、律法厳守を信仰というものに
摩り替えただけ。新しい律法のわけ。

確かに、組織を守るためには必要なことかもしれない。
でも、あたしの先祖達というのは、そういうことでイエズスに
付き従っていたわけではないのよ。
律法主義では不完全だと知っていたから、イエズスを受け入れたわけ。

一番大切なのは、皆同じ人間であり、愛すること、許すこと。
キリスト教徒になったから、聖霊を感じたから他とは違う。
自分達は救いの中におり、他は救いの中にいない。

この理論はね、かつての律法主義と同じところにいるわけ。
これなら、キリスト教徒になった意味なんてものは、ないわけ。
偶像崇拝のような、神の名を用いる悪しき風習に惑わされるだけ。
イエズスの本意とは、全く違う場所にあるわけ。

368 :マリア:03/10/02 23:04
>>358あたし達一族は、全く別の場所にいるわよ。
というか、関西圏内ではないし。
ただ、後に登美と呼ばれた土地にルーツがあったということ。
倭姫命が御杖代となって各地を回り始める時期に、土地から離れていったのよ。
うちの伝承は、オリジナルだから。

>>361矢追さんには、そんなに興味はなかったわね。
半年ばかり奈良に住んでいた時に、知り合った人が
あそこに住んでいたことがあるから、ちょっと話は聞いていたわけ。
でも、その裏に、何かが隠されているように感じたわけ。

ちょっと調べていけば、あの一族の伝承について、
否定も肯定もせずというのが、あの土地の人たちの見解だったわ。
おまけに、南北朝か伏見・桃山期の、落ち武者の子孫という説も多かったわ。
登美では、新興氏族らしいわね。

369 :マリア:03/10/02 23:06
まぁね、あの土地の人たちの先祖も複雑で、
あたしの知り合った人は、家系図が戦中のいざこざで奪われたとかで、
代わりに、市役所で残っている限りの戸籍謄本を取って来てくれて、
それぞれの家の先祖についていろいろ話してくれたけど、まぁ、複雑よ。
どれかの話のみを正しいといえば、いずれかの家を否定すること、
ひていは先祖を否定することになるので、公開は難しいとも言っていたわね。

それに、あの土地は杣人の気もあり、先祖も様々。
古代に東北からの移住民、出雲族、倭族、半島系、大陸系、
中央アジアや中東系、インド系、
当然、南方系の諸族を先祖とする家々があるらしく、
あんな場所に、それだけ良く人が集まったわね。って感じよ。
吉野が良く落人の溜まり場といわれているけど、
富雄も、なかなかな特権を持っていた面影を感じるわ。

ただ、残念なことに、大切な土地は全て住宅街になっていたわね。
ゴルフ場になってた所なんて、天皇山というらしいけど、
池の水が血の色だったとか赤い砂が取れるとか、
その砂は、大晦日に波形に蒔くとか言ってたわ。
うちの方も秘儀で、大晦日の夜中に赤い砂を波形に撒く儀式があるから、
やはり共通点があるんだと思いつつ、奈良を後にしたわ。

370 :ふじわらふひと:03/10/02 23:12
 ここは..なんか..まじめな話になってきてるっぽいなぁ
 
  

371 :マリア:03/10/02 23:24
それから、富雄の集落の組織はというか、
うちの方もそうだけど、非常に秘密結社的ね。
富雄の場合は、上に立つ人たちって、
表向きの伝承は古くとも、実は新興氏族が多いらしいのよね。
しかし、その組織の中では主従関係が逆転しているらしいのよ。

うちはそこまで・・・というか、そのような影の序列はないからね。
役割分担でおしまいだから。長は神主以外の人望のある者だし。
関西のような身分差別のような制度も、存在しないし。

うちの神社は元は神仏習合で、かつては巫女が神主を務めて、
巫女の時期が終われば尼になっていったわけで、
明治に入ってお取り潰しに合ったわけ。
復活の条件として、神仏分離・男子神職の導入・伝承の放棄・
祭神の差し替え・不定期監査。という5つの条件をのんだ訳。
徹底的にやられて、今は口伝しかないわ。

372 :ふじわらふひと:03/10/02 23:33
 最初のころの雰囲気を 思い出す..

373 :マリア:03/10/02 23:37
で、パウロの話に戻るけど、パウロの主張が聖書に採用され、
キリスト教がパウロの主張を採択していることも、
聖書が聖書であるという証なのよ。
聖書が聖書であり続ける価値があるというわけなの。

374 :ふじわらふひと:03/10/03 14:15
 女性には、なんだか よくしゃべる人も多いと聞くが..

 端で聞いてると かわいいものだ。


375 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 18:35
相変わらずお釜の寝言W
パウロの主張の本質がまるで理解できていないのねW

お釜は登美あたりにかかわりがあったみたいだけど。体よく追っ払われたんだ。
インチキ霊能者だもん、当然世W

376 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 18:36
>>373
パウロの伝えた福音こそが、聖書の根幹なのW無知ねWW


377 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 18:39
いい?お釜。

アンタがこの隔離スレで病人相手にナにほざこうが勝手。
でもキリスト教スレで未信者あいてに駄法螺吹くのはおやめなさい。
聖書の論拠も示さずに、いい加減ことを回答するのはね。
未信者さんが迷っちゃうでしょ?

止めていただけないときは、このスレでアンタと交流させてもらいますからwww

378 :ふじわらふひと:03/10/03 18:41
 いいストレス解消相手と認定されてるようだ..

 マリアさん..
 まぁ、こういうことに慣れてるだろうから..

379 :名無しさん@3周年:03/10/03 18:50
マリア様、初めまして。私は旧中登美庄在住の一市民です。

富雄の者があなたに失礼なことをしていないか、それが一番心配です。
この土地の者は「おーい」を「コラ!」「コレ!」という癖もあり、
一見怒ったような口調でお話をしたかも知れませんね。
もしそのような口調で語ったのでしたら代わって謝ります。
まったく悪意はありません。親近感の表れですから。

また、各種言い伝えについても、先に矢追氏ならば矢追氏の伝承に
〜という話もあります。と切り出したかと思います。
そして〜という話もあります。又は〜という話もあります。
・・・といった様々な話をしたと思います。
変な言い方ですよね・・・。どれが正解か当ててみよ。
・・・なんて試されているような嫌な言い方ですよね。ごめんなさい。

それでは、マリア様の御活躍と、マリア様が巫女として
御勤めされている神社、そして古代より長きに渡る歴史を保つ
集落の発展を心よりお祈り申し上げております。

また、同じヒノモトオホヤマトノワノクニにルーツを持つ者の
一人として、我等が先祖が目指した、いつか世界の全ての人たちが
和の心で生きていける時代が来るように。
全ての民が共に生き、共に学び、共に精進する道を歩んでいけたら
素晴らしいなぁ・・・と思います。

P.S,マリア様はナマコにまつわる神話を御存知でしょうか?
存じ上げなければ、是非一度読んでいただければ非常に嬉しく思います。

それでは、トピックスの皆様の御多幸も合わせてお祈りさせて頂き
失礼させて頂きましょう。
お話の最中割って入りまして、まことに失礼いたしました。

380 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 18:59
>P.S,マリア様はナマコにまつわる神話を御存知でしょうか?
>存じ上げなければ、是非一度読んでいただければ非常に嬉しく思います。

トテツモナクワロタ


381 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 19:01
>>379
登美は底知れないです。
再認識しました。

382 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:03
サロメ様。初めまして。

迷うということは素晴らしいことですよ。
迷いを与えられるということは有難いことです。
私はそう思います。

ただし、迷いを赦さないというのも、また、正しいとも思います。

サロメ様もかつて富雄に縁があられたとの事ですね。
故矢追隆家さんをご存知ということですから。

383 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 19:06
>>382
はい。
いろいろあって邑に滞在してました。
宗教人としては矢追さんは今でも尊敬しています。

ただ、いろいろお話を聞き、もっと、地元の方とおちかずきになっていればと思います。
あの頃は邑ヒッキ〜でしたから。

384 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:08
サロメ様

ナマコにまつわる神話をご存知なのですか?
マリアさんは、富雄について少し知っておられると私は思います。
私は偶然知ったのですが、私たち富雄の者の生き方には
ぴったりだと思いました。

385 :見えない障害者:03/10/03 19:08
今までに無い混乱の季節の到来・・・。
不安と絶望と興奮と。
古の神話の神々とそれに仕える民の復活。
いよいよ日本に渡ったケルトの神々も立ち上がる・・・。
もうすぐ目覚めのときだ・・・。

386 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:10
サロメ様

悪いですが番号リンクの入れ方が良く分かりません。
2ちゃんねるは閲覧しかしたことがありませんので
どうも分かりません。
よろしければ教えてくださいませんか?

387 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 19:15
半角で
>>
あとまた半角で
数字。

なまこの神話?
アタシが知ってるのは、得体が知れないお釜にぴったりだと思ってのですが。

私は別のスレで、お釜の正体を聞いたもので。

388 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:18
>>383左様でしたか。そして今はクリスチャンなのですね。
キリスト教は、愛と許しと解放の宗教だと伺っております。
私はパウロの改心という記念日が誕生日だと聞いております。
パウロのような生き方は私たち富雄の者にはできませんが、
なかなか良い生き方だとも思います。
彼の述べ伝えた福音によって、多くの方々が救われている
現実があるのですから否定しようがありません。

私にはイスラエル人の知り合いもおりますが、
彼らはイエスは良いがパウロはいまいちと言っておりました。
キリスト教とユダヤ教の相違はこの辺りでしょうか?

389 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:23
>>387こうですか?うまく入っていれば良いかと。

なまこの神話は、私も偶然見かけただけなので詳しくは存じません。
そういうものに出会う時はいつも酔っ払っておりますので。
お恥ずかしい話です。

ある神に道を聞かれて答えなかったので口を切られたとか、
そういった話だったかと思います。

390 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 19:24
>>388
パウロは救い主イエスへの信仰と、束縛となっていた律法からの解放を
主眼に置いてましたから。

カトリックは先祖がえりを起こしてしまい、イスラムも同じように律法の世界に
退化してしまいました。
プロテスタントは、改めてパウロの原点に返ったんです。
こまごまとした事を守っていれば、なにやら達成した気持ちになれますからw

391 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:26
サロメ様。

うまく入っていて嬉しいです。ありがとうございました。
あなたの神があなたをより強くお支えされますよう
お祈り申し上げます。

392 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 19:26
でも神様の愛は、不完全な人間が何をしたから下されるような
ちっぽけなもんじゃないと。
神様を受け入れた瞬間に下されるんですよ、というのが、パウロの立場。

流れす失礼。

393 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 19:28
>>391
どういたしまして。
あなたも、あなたがまだ知らない神様にお祈りしてくださいね。
真実へのお導きがありますように。

394 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:30
>>390そうですか。確かに律法の規定の遵守は大変そうでした。
しかし、それはそれでまた美しい伝統とも感じました。
といってもですが「守れないときは守れないようになってる」
とかいう話も言っておられました。

律法が重荷になっている人たちにはパウロの主張によって
癒されるでしょうね。

395 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 19:32
>>394
当時は一日600条以上もあったようです。

そもそも、戒律の遵守で救いが受けられるという考えをイエス様がぶっ壊したわけです。

396 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:37
>>393ひょっとするとその神のことは親類の某家の伝承にもあり、
あらかたは聞いております。
知っておりますが、あなた方とは別の聞き方をしているでしょう。
前者の神ならば、私たちは既にその神を知っています。

もし知らない神なら、必要があるならば交わりがあるでしょう。

397 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 19:40
>>396
きっとそうでしょう。
でもここは、大切なお話をすべき場所ではありませんのでw

398 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:44
>>395私たちには、救われるという概念がないので、
良く分かりません。生きていることは救われている証拠ですから。

399 :見えない障害者:03/10/03 19:46
元々は「神々の世界」というタイトルだったんだけど、何時の間にか基督教・神道
スレになっている。

400 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 19:47
>>398
クリスチャンにとって救いとは、死によって滅ぼされない命が与えられるという
意味もあるんです。

401 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:48
>>400
魂の救いだね。どれだけの人がその恩寵に預かれるのだろうか

402 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:49
>>397我々は、何者も否定しませんので場はどこでも良いです。
何者も神の子であるからです。
どのような者も皆兄弟であり、姉妹でありますから。
悪ければ悪い奴ほど可愛らしいものです。

そろそろ夕食の時間ですのでそろそろ失礼いたします。
またお会いしましょう。いったん筆を置きますね。

403 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 19:53
>>401
我が子わが身を犠牲にして私たちを救おうとしてくださった神様の愛、その表れである
イエス様を心に受け入れ、本当の神様だけを信じると口に出して宣言する。
あとは救いを信じてへこたれずに生きてゆく。

たったこれだけ。

>>402
平安をあなたに。

404 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:57
>>403
へこたれないで生きていくのは難しいよ。
実際のところ。
真実がわかると神を憎みかねない気持ちになる。
それでも、隣人には、にっこり笑ってシャロームと言わなければならない。
つらいね。

シャローム。

405 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 20:02
>>404
神さんは人間の弱さをご存知だから、時には悪態ついてもいいの。
救いを拒否しなければね。
それと、自分の過ちは神さんに謝る勇気も。

406 :名無しさん@3周年:03/10/03 20:07
>>405
人の子や神の悪口を言ってもいいが、聖霊(救い)の悪口を言うなという事だね。
大事な事だよな。自分の過ちを率直に認めることも。

407 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/03 20:13
>>406
思わず苦しくていったらさ、悔い改めるのよ。
それでいいの。
七転び八起き。

408 :名無しさん@3周年:03/10/03 20:19
悔い改めるね・・・。
大事な事だよね。
それにしてもケルト族は日本じゃ少数派だよな。
いまじゃあ、色物扱いしかされない。
「出雲と大和に関係ないだろ、お前たち。指くわえてみてな」って感じ。
俺  た  ち  を  な  め  る  な  と言いたい。
と 酔いに任せてデンパな事を書き込むテストをやってみる。



409 :名無しさん@3周年:03/10/03 20:24
パウロはキリストに会った事がない。そして聖列にはいない人ですね。

410 :名無しさん@3周年:03/10/03 20:30
私の名は、メーテル…、心の安らぎを求めて宇宙を旅する女…
でも、どの星にコロニー神社仏閣があるのかしら…
ミシュラン寺社編を買わなくちゃいけないのかしら、鉄郎…
ルックスから似合うのはロシア聖教だって、車掌さんに勧められたんだけど、
お茶の水のニコライ堂もなくなるのよね…
そういえばお茶の水博士はお元気かしら…


411 :名無しさん@3周年:03/10/03 20:33
>>409
パウロはキリストの幻を見た、そして回心しキリストの福音を伝えるひととなった。
ただ、性格的に問題があったのは確かなようで、書簡を読む限りでは色々と喧嘩を
していたような。なにもここまで言わんでもいう表現も多いような。
でも、本人は別に整列に入ろうとも思ってもいなかったようだし、いいんじゃないか。
自己満足で説教していた部分もあったようだから。
個人的にはペテロとかヤコブとかユダ(裏切り者でないほう)の文書が読みやすい。
こっちをもっとクローズアップすべきだろうね。

412 :名無しさん@3周年:03/10/03 20:46
>>407食事が終わりました。

キリスト教は、理性を重んじるようですね。
私たちは人の本性を重んじます。人間の本性は神由来のものです。
私の先祖達は〜をほしいという人にその全てを与えました。
それが神意だからです。長の座も、財産も、伝承も何もかもです。
もし改変がその者達に行われても非難はしません。
それぞれに応じたものを身に着けていくからです。
生きとし生けるもの、
全ては始まりからのものを背負っているのです。

高いものは一方で低く考えられ、低いものは一方で高いものです。

どのような存在も、結局は根の神の元から出て
根の神の元へ帰ります。それぞれ一応名は異なっても同じことです。
結局のところ、私達の伝える基本と最大の秘話はこれのみです。
何ももったいぶった話はありません。

富雄も今まさに滅びようとしています。
しかし、滅びこそは再生の始まりです。何も恐れてはいません。
違う形のものに変化してまた再生することを知っているからです。

413 :名無しさん@3周年:03/10/03 20:55
>>411喧嘩を吹っかける。それをしたい人はすればいいのです。
その人の性ですから。相手になりたくなければならねば良いのです。
しかし、相手になる人がいることもまた、
意味があることでございます。
不思議な縁、面白い縁でございます。

マリアさんとサロメさんの縁もまた、その類のように見えます。

ところで皆さんは、元ちとせという歌手を御存知でしょうか?
私、この一年ほど彼女の歌い方に嵌っております。

414 :シャンティ:03/10/03 20:56

僕は男じゃない 僕は女じゃない
君には絶対にわからない何かだ

絶対に君をたたかない 絶対に嘘はつかない
君が罪深くても そのうち許すさ

Uー 君のためなら死ねる 君のためなら死んでもいい

僕は君の恋人じゃない 僕は君の友達じゃない
君には絶対に理解出来ない何かだ

心配する必要はない 泣く必要はない
僕は君の救世主 君がその理由

Uー 君のためなら死ねる 君が望むなら
君のためなら死んでもいい

君はただの罪人 そう聞いたよ
君が凍えるなら火になろう
哀しいときは 幸せにしてみよう
君が悪いとき 良くしてみせよう

僕はヒトじゃない 僕は鳩
僕は君の意識 僕は愛
僕に必要なのは 君のために死ねるということを信じる君

『 I WOULD DIE 4 U 』 / PRINCE


415 :名無しさん@3周年:03/10/03 20:56
>>412
基督教はユダヤ教から倫理と信念と法律、ギリシャから平等と科学精神、ケルトから伝承と情熱、そしてローマからは
秩序、位階制度、合理主義を受け継いだ。そのバックボーンにあるのは理性。
日本のこころとはえらい違いだ。

416 :シャンティ(298,299:03/10/03 21:01

ご挨拶もせずに、先日は失礼いたしました。

実はここ数日来、あんまり哀しくて恐ろしくて、わけもなくほろほろと涙が
流れていました。
でも、今日、このプリンスの古い歌(同じく『THUNDER』も♪)がどこから
か聴こえてきて(笑)、いろいろとあった私の過去の繰り返し(カルマ)が、
溶けていくような柔らかい気持ちになれました。

難しいお話はよくわからないのですが、ここでのマリアさんのお言葉に
励まされた者としてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
あ、ふじはらさんも(^^)

また時折お邪魔するやもしれません。
みなさん、どうぞよろしくお願いいたします♪


417 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:07
鳩ですか・・・。私達には鳩にまつわる話もございます。
しかし、それについては時が来ていないので公開はしませんが。

418 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:11
>>415そのどれもが良き使い方をするなら良くなりますし、
悪い使い方をするならば悪くなるものですね。
しかし、またそれが全て悪いとは言い難いものでもありますね。

419 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:15
いろんなかみさまがいるんだよ

420 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:19
>>419そうとも言えますし、また違うとも。。。
この世は陰陽によってなるとも言われますから。

421 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:27
>>418
415で述べられた要素から成り立つのが基督教。世界宗教といわれる所以。
でも、一番大事なのは福音書の記述に隠された真実・・・。

422 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:33
>>421マリアさんとサロメさんは、
そういったものに関する見解の相違があるんでしょうか?
私にはどちらの話を聞いていても、
先には同じものがあるようにしか見えないので・・・。

423 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:36
>>422
どうなんだろうね。

424 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:39
>>423私は先祖代々からの富雄の人間なので、
そのように感じるだけかもしれませんが。

御二方のおっしゃることは、お聞きしていると
どちらも同じことを言っているようにしか思えません。

425 :半裸厨:03/10/03 21:41
下も脱ぎたい。
服から解放されたい。

426 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:43
45 :禁断の名無しさん :03/08/27 00:03 ID:KDd1J04z
彼氏(49歳)と一緒に弁当食べるとき調味料の代わりに相手のおかずに
自分の精子をかけてあげて食べてるけど最近どんどん変態になってきてる。
食べ物を粗末にしてるような気もするけどお互い完食してるからいいかな(w
彼氏は年が年だからそんなに精子の量多くないけど俺は貯まってると弁当
一面精子まみれになるから凄い。
コーヒーのミルクの代わりに精子入れてあげたり密室に2人でいるときは
とことん変態やってる。写メールでチンコの画像送りあったりもして
携帯の待ち受け画面は彼氏のチンコ。たまにそのまま外出して時間見ようと
してヒヤっとするときがある(w

誰か似たような変態行為やってる人いない?


427 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:43
何が出てくるのやら。
キメラかはたまた鵺か。

428 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:45
45 :禁断の名無しさん :03/08/27 00:03 ID:KDd1J04z
彼氏(49歳)と一緒に弁当食べるとき調味料の代わりに相手のおかずに
自分の精子をかけてあげて食べてるけど最近どんどん変態になってきてる。
食べ物を粗末にしてるような気もするけどお互い完食してるからいいかな(w
彼氏は年が年だからそんなに精子の量多くないけど俺は貯まってると弁当
一面精子まみれになるから凄い。
コーヒーのミルクの代わりに精子入れてあげたり密室に2人でいるときは
とことん変態やってる。写メールでチンコの画像送りあったりもして
携帯の待ち受け画面は彼氏のチンコ。たまにそのまま外出して時間見ようと
してヒヤっとするときがある(w

誰か似たような変態行為やってる人いない?


429 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:47
全裸への道は困難だよ!



430 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:49
裸神出現!なんでしょうか?御降臨頑張って下さいませ。

431 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:50
>>424
富雄、矢追隆家氏についての知識がないので少し教えていただけませんか? 書物等は出ているのでしょうか?

432 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:53
いつのまにか変態スレになっている・・・・・・・・・

433 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:59
富雄に関する本は、歴史・思想はほとんど無いと思います。
父が歴史の偉い先生に逆に尋ねられたぐらいですから。
故矢追隆家さんは、矢追日聖(にっしょう)という名で
知られています。
大倭教という宗教をされていました。
書物はたくさんあったかと思います。

しかし、書物はある意味所詮書物ですので、
尋ねて行かれたらどうでしょうか?
近鉄学園前駅から赤膚山行きバスに乗れば良いです。
一時間に4-5本バスがあります。

434 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:01
矢追純一の親戚か?

435 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:02
>>434矢追純一って誰ですか?

436 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:06
どうやったらこういう風になるのかしら・・
http://www.sexstump.com/streetscene.jpg



437 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:07
UFO研究家元日本テレビディレクター
矢追純一(もしかしたら字が違うかも)

438 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:11
富雄は奈良市の西部地域です。生駒市・郡山市・
京都府との境にまたがる地域です。
大きく、上・中・下の三つの地域に分かれます。
神武東征の折、金鵄が降りた土地だといわれています。

439 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:13
>>437その方は奈良県出身なんでしょうか?

440 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:19
>>433
レスありがとうございます。とても興味深いお話です。奈良や京都の地域は不思議な場所ですよね。

441 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:20
>>439
しらない

442 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:26
>>440私はある意味この世に不思議ではない場所は
ひとつも無いと考えていますので、
どうコメントしてよいか悩まされます。

443 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:28
>>441そうですか、その方のことは知りませんのでなんとも・・・。

444 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:35
マリアさん、すいません、私は妙なものに取り憑かれていませんか

445 :シャンティ:03/10/03 22:39
>>425 >>430

「LOVESEXY」「PRINCE」で検索したら、ステキな写真が出てくるかも?(笑

最近は「レインボーチルドレン」してはりますけどね♪(サウンドの不思議な
柔らかさと、歌詞のハイパー宗教的凄さの連携が、これがまたイイ。。。)


446 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:53
明日朝早いので失礼します。一足お先にお休みなさいませ。

447 :名無しさん@3周年:03/10/03 23:03
おやすみなさい。

448 :ふじわらふひと:03/10/04 17:04
>>444
 マリヤさんに聞くほうがおかしい

449 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/04 18:37
>>444
マリアとふひとはもっと奇妙なものに取り付かれています。

450 :JEAの連絡先:03/10/04 18:41
住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル
TEL:03-3295-1765 (10:00〜17:00 月〜金)
FAX:03-3295-1933
E-mail:jea@air.linkclub.or.jp
郵便振替:00150-8-68442

困った福音派信徒を通報して下さい


451 :名無しさん@3周年:03/10/04 20:54
>>449その件につきましては、この世に生きとし生けるもの全て
どれもが例外なく皆そのようなものです。
あなたもマリアさんやふひとさんと同じように、
奇妙なものにとりつかれているからこの世に生きている
という考え方もあります。

452 :ふじわらふひと:03/10/05 13:09
>>451
 いやぁ 面目ない..

 こういう面白い人がいるから、人生を楽しめる方も
 多いと自負しています。

453 :名無しさん@3周年:03/10/05 13:33
村の者と矢追家との確執は、何も戦後から始まったことではありません。
それより昔から続いておりました。
旧士族と旧百姓という身分差、また、矢追家は日蓮宗独特の激しさを
持っていました。そして、拝みによって知ったことを
むやみに口にしてしまうことです。それは危険なことです。
知らず知らずの内に、狐や狸に化かされることもあるからです。

この村の多くは真言律宗や大念仏宗。下登美や杣木谷は門徒さんです。
上登美の一部には黄檗宗もあったかと記憶します。
神仏融合の結果、富雄独特のものに変形していました。

矢追さんは戦後孤児院を始められました。それが今の邑の前身です。
私達は村の聖所たる多武嶺の奥に、ハンセン氏病の療養施設を
受け入れていたぐらいです。
また、この土地か矢田は日本最初に社会福祉が行われていたと言われます。

私達が恐れたのは、拝みに傾き、他の言い伝えを
おろそかにしようとするのではないか、
他を否定し始め、これこそが富雄の唯一正しい伝承であると
言い始めるのではないか、そういうことです。
拝みで得たことは、私達は隠しておくものとしているからです。
また、それらは拝みで得たものとは絶対に言わないのが決まりです。

しかし、出てきたということは出て然るべきものだったのでしょう。
矢追家のものは矢追家のものとして、私は肯定したいと思います。

454 :名無しさん@3周年:03/10/05 13:37
>>452いろんな生き方はあってよいのです。
それぞれに合った生き方がございます。
しかし、ある原因からそうせざるを得ないというなら、
その原因から放たれることも良き事かとも思います。

455 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/05 13:38
>>453
なるほど。
確かにそういう傾きはありました。

456 :ふじわらふひと:03/10/05 13:41
>>454
 今後とも、私は私なりに善処したいと思います。

457 :名無しさん@3周年:03/10/05 13:46
>>455私達は、確かに思想の面では確執はありましたが、
私の祖母や村の有力者だった祖父の従弟とは
対立しながらも、非常に仲良しでしたよ。
祖母が痴呆が始まると隆家さんが特養入所を勧めてくれましたし、
祖父の従弟は大倭病院で入院して死にましたから。

458 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/05 13:48
>>457
生駒の反対側、大和方面のあたりとは、富雄は随分雰囲気が違いますね。
向こうは雑多な感じがしましたけど。

459 :名無しさん@3周年:03/10/05 13:49
>>456これからの御多幸もお祈り申し上げます。

460 :名無しさん@3周年:03/10/05 13:58
>>458左様ですか。私はあまりあちらとは交流が
ございませんのでなんとも・・・。

先祖の一人で大神氏である源政家が宝山寺で
奉職し、その功績から和家大明神として
祀られていたことはございます。

旧中登美の中心地は富雄駅南の三碓町です。
こちらはかつては同じ集落として分類されておりました。
伝承も共通のものがございます。
こちらの方が文書に残っているものが多いです。
しかし、天領になってからのものが多いかと思います。

461 :ふじわらふひと:03/10/05 14:21
>>459
 お心遣い 痛み入ります。


462 :名無しさん@3周年:03/10/06 18:00
>>461互いに精進いたしましょう。

463 :ふじわらふひと:03/10/06 18:19
>>462
 がんばります。
 

464 :288:03/10/06 22:56
http://www.mensnet.jp/home.shtml

MNJ相談室の 愛 飢男はバカ。
叩いてよし!


465 :ふじわらふひと:03/10/07 15:40
>>464
 これは 464(288?)を叩けといいたいと理解しましたが?
 よろしくて?

466 :マリア:03/10/07 17:33
>>375パウロの主張が理解出来てない?
パウロの主張は、自分が常に正しいで全て終わってるわよ。
あなたと同じようにね。

イエズスの主張は、律法主義者の考えていることにおける問題点。
行いにおいては神を見ているが、心の中は悪に満ちていたから。
自分も罪を背負っているくせに、他の人間の悪口を言う、
その心は神に向いていないじゃないか?という問題提起。

でも、パウロは違う。自分の神以外は悪。
神を信じたら他を否定しても良い。叩いても良い。
仲間同士でも違う主張があれば争え。こんなことを言っているのよね。

しかし、ヤコブたちの立場は違った。
イエズスに倣い、そのような説が出ていても叩かなかった。
同じ兄弟として接していた。だから、パウロに好きにさせたのよ。
逆にその弱みをついたのよね。パウロという人はね。

それからキリスト教は、自らユダヤ教からどんどん離れていったというわけ。
そして新しい律法主義に導かれていった。
イエズスの福音なんかより、パウロの福音を重視したってわけ。
他を否定して自分だけ正しいというのがね。

パウロは救いではなく、他を滅ぼしたかっただけの人。
それは、自分に弱い部分があったから、それから逃れたかったのよ。
ある意味、悲しい人よ。

467 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 17:59
>>466
アナタはまったくパウロの福音が理解できてないのね。
アタシはアナタがユダヤの末裔だなんて微塵も思わないけど、アナタの思考過程を
拝見すると、なぜユダヤ教徒や盗作ムハマッドがパウロを嫌うかよく分かるw

パウロは律法を否定しただけでなく、人々が差別なく神の愛に戻る道を示したの。
ユダヤ教やイスラムやカトリックはそれが理解できず、異教徒と同じ方向に退行して
しまったの。

異教徒のあなたには理解できなくて当然だけれどねw

468 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:03
義人ヤコブが個人として一日660箇条もの戒律を遵守できたからって、凡人に出来るわけないでしょ?
そもそも原罪ある人間が完璧な行為なんて出来るわけがない。
ごく少数の選抜選手だけが救いに預かれる。

パウロはこの構造に真っ向から挑んで、主に導かれて勝利したの。

469 :マリア:03/10/07 18:03
>>379登美の住人さん、あなたの家は天孫族の血も
かなり入れているようね。
大神氏といえば、小野妹子や聖徳太子の子孫でしょ?
悪いけど、あなたの家の伝承、彼らによって
変質させられている可能性も多いわね。
あなたのおうち、多分女系でしょ?
女系の家はね、色んなものが混ざりやすいのよ。

また、葛上神社ね。あたしも行きました。
かなりお年よりの神主さんがいらっしゃったわね?お元気かしら?
あそこも、伝承が焼失して分からないなんて言ってるけど、
あそこも山角氏の城跡で、大神氏よね。
ただ、あそこには古いものもあると感じたわ。

470 :マリア:03/10/07 18:10
>>467あらあら、またほざいているのね。
パウロはね、他の否定ばっかりやってきたのよ。
そんなのには、イエズスの福音は理解出来ないわ。
律法を潰すことが真意だとか、おかしな方向へ傾くのよ。
律法なんて、そのまま出来なくってもいいのよ。

何のためにやるのか?というところが大切なんだから。
パウロの説はね、否定されて当たり前。
イエズス派をキリスト教という別の宗教にしたかったのよ。
ただそれだけよ。そんなの信じてるなんて、お気の毒よ。

471 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:13
>>470
>律法なんて、そのまま出来なくってもいいのよ。
気が狂ってるの?アンタ本当にユダヤ人?
当時の罪びとの定義とかわかってる?

アンタ、やっぱり主の福音が分かってないのね。
あげつらうのはパウロの激しさばかりw
彼の主張なんて分かってないじゃんw


472 :マリア:03/10/07 18:15
>>468少数だけ救われるなんて言い出したのも、パウロとその取り巻き。
律法主義の連中と、ほとんど変わらなかったわ。

でもね、まともな弟子達はね、他の民は他の神の名によって歩めば良いと
考えていたし、他の否定なんてこれっぽっちもなかったわ。
でも、パウロはそうじゃなかったわ。
イエズスを受け入れない民は、全て滅ぼされると考えていたのよ。

しかし、そのような主張にも寛容に対処していたのよ。
主の御言い付けどおりに。

473 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:16
お釜なんてどうせ、生駒の大和側ほっつきあるいて伝承盗みまくっていた
似非行者崩れでしょう。ユダヤの伝統なんて丸で知らないし。

アンタの唯一のよりどころ、狐クラスの例脳を否定するパウロの福音を
毛嫌いするのも理解できるけどねw

474 :マリア:03/10/07 18:18
>>471だから、あれは違うでしょ?間違っているんだから。
ああいった主張は意味が違うのだから。
行いがあるなら、その意味をも知らなきゃ意味はないのよ。
ただ、行いだけやっていればいいだなんて、
そんなのは何の意味もないことよ。

あなたやパウロが考える意味の主の福音と、
あたし達のものに相違はあって当たり前。

475 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:19
>>472
逆だって!そう主張してたのは律法順守派!
パウロはね。主の贖いを受け入れたものみんなの
救いを主張してたんですがww

476 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:21
>>474
主の贖いを信じないんだったらクリスチャンじゃないの。
ユダヤ教徒が口挟むんじゃないのw

477 :ふじわらふひと:03/10/07 18:21
 女性的心で聖書を読んだって..ねぇ
 男への励ましがメインだもの..


478 :マリア:03/10/07 18:21
>>473また決め付けてるわね。それがあなたの悪い癖よ。

パウロの福音というのは、他の否定。
他は間違っているというのが前提。
しかし、イエズスはそうじゃないわ。
他の否定ではなく、正道を再び示しただけ。

479 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:22
で、贖いを信じないとどうなるか。
神様のご機嫌を伺うために律法や捧げものに走る。
イスラムの連中を見れば分かるでしょうが。

480 :ふじわらふひと:03/10/07 18:23
 まぁ、忠告しておくと、2CHのような所が

 怖くてしょうがないとか!
 こいつらあ現実を全然分かってない!

 とか 言う奴には 気をつけろってこった。
 ろくな奴はいないはず。

481 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:24
>>478
あんたが言ってる主の正道って?
守れもしない、600条以上の戒律順守?

パウロが激しく追及するのも当然。主の福音をイスラム並みのレベルに
落とすかどうかの瀬戸際だったんですからw

482 :マリア:03/10/07 18:26
>>475いいえ、それはパウロ派による勝手な思い違い。
いい、パウロはね、主の償いを受け入れた者に限定。
しかし、本筋は他の道を歩む者は、他の道を歩めば良い。
そう考えていたのよ。
しかし、パウロはそれに喧嘩を吹っかけてきたのよ。
だから「そう思うなら、あなたの好きにすればよい。
あなたに下された導きだろう。私達は関知しないが」となったわけ。

483 :マリア:03/10/07 18:28
>>479そんなものに走る者は走らせておけばいいのよ。
それによって、その意味が分かるならね。
でも、同時のユダヤの民はわからなくなっていたのよ。
だから、今のユダヤ教徒は、イエズスは否定しない人も多いのよ。
分かってきた人たちもいるのよ。

484 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:30
>いい、パウロはね、主の償いを受け入れた者に限定。
>しかし、本筋は他の道を歩む者は、他の道を歩めば良い。
>そう考えていたのよ。
>しかし、パウロはそれに喧嘩を吹っかけてきたのよ。

主の贖いを受け入れなければ、救いは受けられません。


485 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:32
>>483
預言者や社会改革者、革命家だと思ってても、救いはありませんww

486 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:33
修行や捧げもの無しの、
無差別無条件の救いって、異教徒には理解困難なのかなぁww

487 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:33
お釜は犬飼ったことある?

488 :マリア:03/10/07 18:36
>>481律法を行うことが正道ですって!
まさか、そんなことじゃないわよ。
その根幹に秘められた、そのものよ。
律法は、人間が神を畏れて決めたものが大半なのね。
それだけだと意味がないのよ。
神とはどのようなものであるか、ということ。

不完全であるあたし達人間は、同じ不完全な他者を裁く権利はない。
神は愛して許してくださる。それならあたし達も愛して許さなきゃ。
ということ。また、他を否定したり罰したりしないこと。

カトリックの間違いにおいて、多くの人が苦しみ、
あたしの先祖達も苦しみ、忍耐しつづけてきた。
あなたも知っているはずよ。
それをプロテスタントにも引き継がせて、どうするのよ。

489 :マリア:03/10/07 18:41
>>484ほら、そうなるでしょ?
だから違うのよ。イエズスが死んで復活した意味が、
それでなくなるのよ。死に打ち勝った意味がね。
そんな限定をするために、彼は死んだわけでも復活したのでもない。
正しい道は、生の為の道であるということが示されたのよ。

福音を述べ伝えるということは、愛と許しを述べ伝えること。
律法を形だけ行っても、その心に悪があるなら、神は喜ばない。
何の意味もないということ。

490 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:42
>律法は、人間が神を畏れて決めたものが大半なのね。
全然ちがうってっ!
アンタのお母さん、トーラについて教えてくれなかったの?
ドコのカトリック教会通っていたの?

それだけだと意味がないのよ。
神とはどのようなものであるか、ということ。

>不完全であるあたし達人間は、同じ不完全な他者を裁く権利はない。
>神は愛して許してくださる。それならあたし達も愛して許さなきゃ。
>ということ。また、他を否定したり罰したりしないこと。

あんたの主張だと社会は機能しません。
不完全だからこそ、信仰を深め、聖霊様にしたがって、裁くときは裁くの。
パウロの主張とは関係ない。
彼は真の福音を前進させようとしただけww

491 :マリア:03/10/07 18:44
>>486もう、何であんたはそう思い込むのかしらね?
それがおかしいわ。それを行うのも、回りまわれば同じことなのよ。
しかし、修行の達人になっても意味に気付かないなら、
意味はそこにはないのよ。だから、悪が宿りやすくなるわけなの。

492 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:45
>福音を述べ伝えるということは、愛と許しを述べ伝えること。
>律法を形だけ行っても、その心に悪があるなら、神は喜ばない。
>何の意味もないということ。

愛と許し以前に重要なことがあります。
神様と人間の関係です。

罪びとに対する神様の無条件の愛を受け入れることが救済の条件。
それ以外の、人間の努力など無用。これが真の福音の根幹なの。

一部のエルサレムのクリスチャンはココが理解できなかったの。


493 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:48
>>491
だから修行自体は意味がないの。救いは誰にでも開かれているんだから。
やりたきゃやりゃ良いけどね。
だけど、修行で人よりぬきんでてると思えば、即、高慢の罪で、救いから漏れるけどW

494 :もののべもりや:03/10/07 18:50
>高慢の罪で、救いから漏れるけど

ジャ、サロメは漏れてるね・・ププ

495 :マリア:03/10/07 18:52
>>490あのね、それもあなたの決めつけなんだって。
青銅の蛇を拝み始めたのも、潰してしまったのも、
人間がやったことよ。
最初から、あんなに数が多くなかったのよ。

だんだんと必要があると考えたから、増え始めたのよ。
そして、あの有様になっていったのよ。
それを神の導きと信じながら・・・。

それから、社会が機能しないというのは、
社会が人間に属するものだから、不完全だから機能しないのよ。
宗教的なことに関しては、罪のないものから石を投げればいいのよ。
しかし、人間に属するものにおいては、それとは無関係よ。

496 :名無しさん@3周年:03/10/07 18:52
>>494
禿げ同

497 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 18:55
>>495
話をそらしてますが、
パウロの主張、きちんと理解できてます?

498 :マリア:03/10/07 19:00
>>492それを信じなければならないという考え方が、
もう既に律法主義化しているのよ。残念ながら。
律法を行いなさいと同意義になっているのよ。
だから、受け入れられなかったのよ。エルサレムの側はね。
神と人の関係というのは、良い親と悪い子の関係でもあるのよ。
くっついたり離れたり、そういったものだと言うこと。
誰しも、良い点もあるし悪い点もあるもの。

>>493修行はね、その意味が何かを知るならば良いのよ。
しかし、それが忘れ去られた状態のものが律法主義だったの。

499 :マリア:03/10/07 19:01
>>497だから、彼はイエズスの大事な部分を潰したかったし、
それをしなければならなかったわけ。

500 :マリア:03/10/07 19:08
イエズスの主張は、大切なものが伴わないなら
律法を遵守している意味がないと言っているわけ。
しかし、パウロというのは違うのよ。

501 :マリア:03/10/07 19:10
>>494悪いけど、それは神が決めることよ。

502 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:12
>>500
十字架上の贖罪って理解できませんか?
アナタの栗理解はGLA=幸福の科学レベルですが。

503 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:14
尾釜さんは贖い主イエス・キリストを理解できてますか?
彼は律法復興のためだけにこられたわけじゃないんですが。

504 :マリア:03/10/07 19:18
>>502しかし、もっと大切なことがあるわよ。
優先順位が狂えば、意味がなくなることもあるわ。

>>503あなたにとってはパウロのそれと結びついていることが、
大切なことなんだろうけど、と、いうことは理解出来るわ。

505 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:23
>>504
だから、アナタの理解はクリスチャンのものではないの。
異教徒として、発言なさい。

ドコの教会で、イエス様の十字架の贖いより大切なものがあると主張しますか?

506 :マリア:03/10/07 19:25
>>505いいえ、パウロによる捏造には断固として戦うわ。

507 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:33
尾釜さん。逃げないで。

ドコの教会で、イエス様の十字架の贖いより大切なものがあると主張しますか?





508 :マリア:03/10/07 19:36
>>507今のキリスト教はパウロ説よ。
確かにそれも大切なことだけど、
それ以上に彼の福音に従うことが大切よ。
それだけを重視して、他を忘れてしまえば終わり。

509 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:41
>ドコの教会で、イエス様の十字架の贖いより大切なものがあると主張しますか?

逃げないで。
アナタの栗信仰理解の根幹だから。

アナタやあずみみたいな栗の信仰を持たないものでも、発言は自由。
でも、栗の正統面するような、うそはよくないの。
はっきり自分の立場を示しなさい。







510 :マリア:03/10/07 19:41
ユダヤには、他教を否定しないという考え方もあって、
それは初期の群れもそうだったけど、パウロは違ったわ。
他は根絶するためにあると考えていたらしいわ。
それで、十字架上の償いを悪用したとも言われているわ。

511 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:43
>>508
パウロが残した福音こそ、真のキリスト教なんです。
これこそ、全地教会一致の結論なんです。

512 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:45
>>510
バール神官を虐殺し、アシラやイシュタルの社を破壊しておいてWW

>ドコの教会で、イエス様の十字架の贖いより大切なものがあると主張しますか
良いから答えてください。アナタの発言です。



513 :マリア:03/10/07 19:50
>>511ほらほら、パウロによる福音なのよ。今のキリスト教は。
イエズスによる福音とは、かなりの開きがあるのよ。

>>512ええ、あれは自衛の戦いよ。
逆にキリスト教徒とはどうだったのかしら?
しかし、基本的には他の民とは常に共存しなければならないの。

514 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:51
お釜さんが回答に窮するなんてねW

502 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:12
>>500
十字架上の贖罪って理解できませんか?
アナタの栗理解はGLA=幸福の科学レベルですが。


503 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:14
尾釜さんは贖い主イエス・キリストを理解できてますか?
彼は律法復興のためだけにこられたわけじゃないんですが。


504 :マリア :03/10/07 19:18
>>502しかし、もっと大切なことがあるわよ。
優先順位が狂えば、意味がなくなることもあるわ。



515 :マリア:03/10/07 19:54
>>509あら、ここにも。あなたは、パウロ説教徒でしょ?
イエズスの弟子達の教えとは無関係だと自分で言っているようなものよ。
おやめなさい。でも、あたし達はパウロ説もキリスト教の範囲に認める。
なぜならば、同じイエズスを信じるからね。

516 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:54
>>513
復活されたイエス様から使徒たちに手渡された福音を正しく守り発展させた
使徒の一人がパウロ。
彼の独創じゃないの。アナタのかってな証拠もない思い込み。

エリヤの行為は自衛云云のためじゃないの。

517 :マリア:03/10/07 19:57
>>516いいえ、イエズスとパウロには開きが大きくある。
しかし、それはそれとして敵対視しなかったのよ。

旧約に出てくる行為は全て自衛の範疇よ。全てはそうよ。

518 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 19:58
>>517
その開きとやらを具体的に教えて。

後、十字架より優先するものはなにですか?

519 :マリア:03/10/07 20:00
>>518全て書いているけど、都合の悪いところは無視かしら?

520 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 20:03
>>519
全然。
話題をそらすのに必死そう。

アナタはキリスト教の基礎もご存知ない。
カトリック云云もうそですね。明らかに。

521 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 20:04
いい?
アタシのカキコはキリスト教の基礎の基礎よ。
それなのに、アナタは全然反論できていない。
パウロへの中傷だけWW

522 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 20:06
十字架上の贖罪よりも大切なものって何ですか?

523 :マリア:03/10/07 20:08
>>520-521ほら、そうやって話をそらす。
そう書いておけば、あなたにとって楽だからよ。

524 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 20:10
ではせめてこれだけ答えてください。
十字架上の贖罪よりも大切なものって何ですか?
回答済みならレス番号を。


そろそろおちるので、おながいw




525 :マリア:03/10/07 20:11
まぁ、いいわ。人間というのはそういうものだからね。

526 :マリア:03/10/07 20:15
レス番号?そんなものどこにも書いてあるわよ。
イエズスの述べた福音。これが一番大切なものよ。
そこから様々なものが出てきたのよ。

527 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 20:16
ひゃぁ!
するーでつかwwwwwwwwwwwwwww

528 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 20:17
>>526
主のご伝道は十字架の贖罪と復活無しでは完成しないんでつがwwww

529 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/07 20:19
明日こそはお釜がまともな回答しますように。
あーめんw

530 :マリア:03/10/07 20:20
>>528じゃあ、単に贖罪と復活だけを彼はやればよかったのよ。
それで全てが完成ならね。
しかし、生きているあたし達が、
最後の日まで、守りつづけなければならないのは、
イエズスの福音の教えるところを、守るのが一番大切。

531 :マリア:03/10/07 20:22
>>529あなたにとっては、単にまともじゃない回答だということよ。
贖罪と復活を重視し、他を軽んじるあなたにとってはね。

532 :名無しさん@3周年:03/10/07 20:27
>>517

カナンで襲撃した町の住民を無差別殺戮した上に財産を略奪し、土地をそのまま奪い取ったのも「自衛」ですか?


533 :マリア:03/10/07 20:29
>>532そうよ。砂漠における原理よ。

534 :名無しさん@3周年:03/10/07 21:51
>>469レスをありがとうございました。
私の家にはもうひとつ、触れてはならない話もございます。
仰るとおり、天孫族の血はたくさん入っているかとも思います。
しかし、この土地に導かれる者は全て兄弟姉妹です。
それ以外の人たちも兄弟姉妹です。
伝承が混ざっているかという件に関しては、
この家ではこうです。あの家ではこうです。
というように並立させて伝えております。

確かに私の家は女系の一族でした。
しかし、この三代は男系も続いておりますが、
本家・分家は全て女性が相続しています。
また先祖がえりを起こしておりますよ。
ところで、あなたは杣人を思い起こされる苗字の方ではありませんか?
もしそうならば、もうここでの活動はおやめになられた方が。
既にその時は終わったと思いますよ。お鎮まりになられることです。

535 :名無しさん@3周年:03/10/07 21:52
一般のキリスト教の方がパウロの福音を第一に信じようが、
あなたには関係は無いと思います。
イエスは御自分の名を使った霊能者に対して、
弟子達がやめさそうとしたのをお止めになられたかと記憶します。
我が家のお隣がプロテスタントの一家でして、
聖書は英語を教えてもらいながら時々読ませていただきました。
御自分の信仰を大事にされるなら、他の信仰を貶してはなりません。
パウロさんはきっと、自分の信仰こそが正しい信仰だと思ったのでしょう。

私もマリアさんと同じようにそのようにも感じますが、
キリスト教徒の方々は、パウロの神によって救われているのです。
別に良いではありませんか。
パウロがイエスの名によって教え、それが間違っていたのならば、
彼の身に何かがあってもおかしくありません。
あなたがシャーマンであるのなら、そのことを知っているはずです。

536 :名無しさん@3周年:03/10/07 21:53
重ねて、御先祖方のご苦難は想像に絶します。
パウロの福音を採用された教会に留まられて、
さぞかし酷い迫害にあったことでありましょう。

父方・母方双方の御先祖方の無念の気が
マリアさんを突き動かしているのが見て取れます。
無念・苦しみは分かります。
私達も言い伝えをいかに保存するかで苦しんでまいりました。

しかし、ここは踏ん張り時ですよ。伝承の火を絶やしてはいけません。
頑張って下さい。最後の時まで諦めてはいけません。
次の者に必ず伝えてください。
同じ登美の者として、どうかよろしくお願いします。
絶対に、絶対に守り通してください。

そのためにも、この場からは去って下さい。
今ならまだ、大丈夫です。
あなたは集落の守り人です。守りきってください。お願いします。
九頭神は絶対にあなたを見捨てはしませんから。

537 :名無しさん@3周年:03/10/07 22:12
マリアさんに質問

宇宙人の存在を信じてるんですが、地球に何をしているんでしょう。
特に最近。あと、カトリックとの関係は?

538 :名無しさん@3周年:03/10/07 22:22
シリウスの宇宙人のこと知ってます?
日本の古代文献でシリウスのこと出てます?

539 :名無しさん@3周年:03/10/07 22:24
>マリアさん

宇宙と地球の関係を教えてください。
羽衣伝説は宇宙人ですか?


540 :名無しさん@3周年:03/10/07 22:53
羽衣伝説は伝説です

541 :名無しさん@3周年:03/10/07 23:02
俺さんがこんな質問をしてるんだけど。誰か答えてあげてよ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057598360/425
425 名前:名無しさん@3周年 :03/10/07 22:43
私は統合失調症で、詩ねなどの迫害する幻聴が聴こえます。
地獄に落ちるでしょうか?

542 :阿礼:03/10/07 23:44
何か、揉めてますね。
と、せめて、茶々を入れてみる(爆)

ふひとさんとマリアさんがやりあってる時とは、
また違いますね。
<人が違うんだから、当たり前ですけどね(苦笑)

羽衣伝説。有名どころは。
能楽では、美保の松原。雅楽では、うど(?)の松原。
どちらも現在の静岡県。
但し、羽衣伝説そのものは、全国に散らばる。

謡曲羽衣は、
雅楽に伝わる羽衣伝説を下敷きにしているので、原点は雅楽系。
うど(?)の松原で、
六弦の琴などで、東歌という曲を奏上してた時に、
天女が舞い来たったとか・・・
で、謡曲羽衣は、東遊びの数々〜と謡い始めるわけで。

ま、どちらにしても、きれいな曲ですよね>謡曲羽衣

民俗学的には、
異類婚姻譚の一種という説明が為されるんでしょうね。

543 :ストップマン:03/10/08 16:47

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | マリアさん!ストップ1つ!
   \_ ____________
        ∨
                  ∧S∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧        (・∀・ ) < この絵を作るのはつらかったわよ
    (  ・∀) / ̄ヽ  [888888]   \_____________
    (   `つ 日 凸 /:::::(S):::::ヽ ヽ 目 \\
    (_ ⌒./   凵ヽ|:::::|=|::::::::|   .|ヽ 凸/ ̄|
    「  (_/Y     ヽ:/∧ヽ::::::ヽ  | |\|  |
   ┗┳━| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/_)(_\:::\\|  |  |
     ┻\|          |           \.|  │


544 :名無しさん@3周年:03/10/08 17:41
昨日長文を書いて少し疲れました。

不適当な発言があったかもしれません。
マリアさんお許しください。

阿礼さん、阿礼さんは棒掲示板にも御出現なさるとか。
某オフ会で伺いました。いつかお会いできたら宜しいですね。

それでは、皆様の御多幸と良き対話の場となることをお祈りいたします。

545 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/08 18:12
>>544
失礼とは存じますが、異教の方にイエス様の十字架上の贖いと、
復活のもつ意味が理解困難でも仕方がないと思います。
実はとってもシンプルで誰にでも開かれたものなんですけどねW
イエス様が残された福音は一民族、一家族にだけもたらされたものではありません。
地上の全人類に及ぶ、神様の無限で無償の愛の表れです。

546 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/08 18:17
で、昨日、お釜が暴露したように、主の福音と贖い=復活を理解できない異教徒の
いかに多いことか。
主はただの実践すべき教えを説きに現れた存在ではないんです。それならムハメッドと
換わりありませんw
神様が、いとし子と引き換えに私たちの罪をお許しになるために使わされた存在なのです。


547 :名無しさん@3周年:03/10/08 18:18
>>546
アク禁解除オメデトー

548 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/08 18:20
だから、神様の手を振り払うもの、主を受け入れないものには自動的に滅びが
もたらされます。いくら善行を積もうと関係ありません。私たちは、不完全な存在で、
生まれつき罪びとなのですから。これが冷厳なる事実です。
お釜は自分の持つ拠り所、安っぽい霊脳などが否定されるのが恐ろしく、パウロを
誹謗することによって、真実から目をそむけているだけなんです。

549 :名無しさん@3周年:03/10/08 19:35
サロメさん、お言葉ですがそれはキリスト教徒にのみ、
すなわち、あなた方の神の家族と民族にのみ
もたらされるものなのです。
イエスの死と復活は、所詮はあなた方だけのものなのです。

私達のものも、実は一民族のものでも、一家族のものでもありません。
しかし、他者から見れば、一家族のもの、一民族のものなのです。

また、あなたも憶測を肯定する癖があります。
安っぽい霊能程度では、この土地に近づくことは出来ず、
村人から話を聞くことも出来ません。
むしろ、何も無い者の方が知れるものなのです。
霊能により近づこうとする者は、この地に近づけば
その穢れにより一度はその身を滅ぼすものです。

真実とは、パウロの神による真実も真実でしょう。
しかし、それ以外の真実もまた真実なのです。
ひとつの話にひとつの真実しかあり得ないと考えることは、
実は、ありえないことなのです。

550 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/08 19:38
>>549
お釜は栗でないにもかかわらず、栗の正しい見解だと嘘八百を振り回すから、批判しているんです。
アナタは以前、別のスレで尾釜さんのことを話していた、登美の方ですか?

551 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/08 19:40
申し訳ないけど、お釜のことを気安く信用できるかたってWW
初歩の初歩もわきまえず、異教に介入してくる奴なのにWW



552 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/08 19:42
まぁ、その閉鎖性ゆえに、例の家を建設するのに猛反対したんでしょうね。
穢れとか逝ってばかばかしいW
明らかに邑の主張に理がありますがWW

553 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/08 19:44
>ユダヤには、他教を否定しないという考え方もあって、
だから、旧約なり、裏づけはありますか?
脳内妄想はいい加減にWW

554 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/08 19:47
>真実とは、パウロの神による真実も真実でしょう。
>しかし、それ以外の真実もまた真実なのです。
>ひとつの話にひとつの真実しかあり得ないと考えることは、
>実は、ありえないことなのです。

だからといって、異教の原則を踏みにじり、過ちを言い広めて良いとはなりません。
お釜は贖いと復活が理解できず、イエス様をただの預言者に貶めているのですから。
それをキリスト教スレで根拠も示さず声高に主張。
いい加減にするべきです。

555 :名無しさん@3周年:03/10/08 20:44
>>550それは分かりませんよ。それこそが決めつけというものです。
富雄には様々な氏族がおりますから。
私はちょうど遊びに参りましたら噂のマリアさんにお目にかかれたので、
立ち寄らせていただいたのでございます。

>>551我々は何者も否定はしませんよ。皆神の子だからです。

>>552先にも説明しましたが、ひとつの真実のみに固執する話は、
この富雄の流れとは相違があるということです。
お話をしたように、矢追家との交流は遮断されませんでした。
猛反対した私の祖父の従弟や祖母とも、
以前と同じく同じ村の兄弟姉妹としての友好な関係は続いていましたよ。
みんな「隆家さん、隆家さん」と尊敬を払っていましたから。
さんをつけるのは、尊敬を表しています。

富雄は、様々な者がやって来て出来た村ですから。
どれかを否定するということは、他の排除を意味します。

>>554邪魔が入る時は、その説を攻撃せずにやり過ごしてみてください。
キリスト教の正しい説を並べてみてください。
その説はキリスト教は採るとキリスト教の意味が無くなるという事も、
必ず添えてみてください。
読者がどちらを選ぼうが、それは読者の勝手です。
キリスト教の説に導かれる人も出てくるはずです。
妨害が入ることに腹を立てたり、悲しんではいけません。
むしろ、正しいものを伝える良い機会とみなせば良いのです。

556 :名無しさん@3周年:03/10/08 20:54
小牧瑞夫 :03/10/06 16:52
>>53
大勅書も所詮誤り易き人の手になるもの。明らかに誤りです。
過去、多くの大勅書が不可謬のもとに犯罪の手段とされ、
無数の信徒・未信徒の命を奪い、名誉を損ない、社会的に抹殺し、
多くの悲劇の元となりました。間違いです。


557 :名無しさん@3周年:03/10/08 20:56
>>553私の記憶違いでないならば、
確かにそう読める箇所もあったらしいかと。
イスラエル人から聞かされました。
どの書物かは存じませんが、そのようにも受け取れる
預言書があるそうです。最後の日のものなんだそうです。

558 :名無しさん@3周年:03/10/08 21:03
富雄の古老には、しばしば私のような若輩者にも「さん」を
つけて呼んでくれる方もおります。
いつも丁重にお断りをするのですが、私に曾祖母の面影が
感じられるとかで「さん」をつけて呼んでくださいます。

ありがたいことですが、曾祖母のような本性に忠実な人格には
到底辿りつけそうにもありません。

559 :名無しさん@3周年:03/10/08 21:17
>富雄は、様々な者がやって来て出来た村ですから。
>どれかを否定するということは、他の排除を意味します。
訂正です。他の排除→自他の排除。
申し訳ありません。

560 :名無しさん@3周年:03/10/08 21:23
霊能の恐ろしさを知ってるんだろうかな?この富雄の人。

561 :名無しさん@3周年:03/10/08 21:25
新しい創造であるとパウロは啓示されました。
エヴァは古い創造の助け手、マリアは新しい創造の助け手です。
この4人のうちで、なぜマリアだけが罪人と言われなければならないのでしょうか。
責任ある回答をしてください。

マリアはアダムの末裔だから、当然、原罪にまみれています。
しかし、そのクリスチ

562 :ふじわらふひと:03/10/08 21:25
>>560
 霊能は確かに 恐ろしい と 思われ..
 間違っても 侮るなかれ..
 俺が侮ってると思ったら..
 逆..

563 :名無しさん@3周年:03/10/08 21:29
々な者がやって来て出来た村ですから。
>どれかを否定するということは、他の排除を意味します。
訂正です。他の排除→自他の排除。
申し訳ありません。


560 :名無しさん@3周年 :03/10/08 21:23
霊能の恐ろしさを知ってるんだろうかな?この富雄の人。


561 :名無しさん@3周年 :03/10/08 21:25
新しい創造であるとパウロは啓示されました。
エヴァは古い創造の助け手、マリアは新しい創造の助け手です。
この4人のうちで、なぜマリアだけが罪人と言われなければならないのでしょうか。
責任ある回答をしてください。

マリアはアダムの末裔だから、当然、原罪にまみれています。
しかし、そのクリスチ


562 :ふじわらふひと :03/10/08 21:25
>>560
 霊

564 :名無しさん@3周年:03/10/08 21:30
>>560そうですね、それのみに固執することは避けねばなりません。

565 :名無しさん@3周年:03/10/08 21:36
アッラーフ アクバル!
アッラーフ アクバル!
アッラーフ アクバル!
スブハーナッラー!
スブハーナッラー!
スブハーナッラー!
フワッラーフ アハドゥ!
フワッラーフ アハドゥ!
フラッラーフ アハドゥ!





566 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/09 18:05
この登美の方、思わせぶりよね。
多いんだな、この手の方が固神道には。
いい?
外部のものと語るときははっきり例証、用意してね。
アナタ、やり方がお釜とそっくりwww

567 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/09 18:06
はっきり逝ってアナタもお釜もよそ者、侵略者なの。
この国はもともと、カミのものじゃなくてアタシたちチミの
ものだったんだから。

と、つってみるWW

568 :ふじわらふひと:03/10/09 19:59
>>567
 あなたつりを楽しんでばっかで..
 釣った人を落として和解する落とし穴の説明がないんだよ..
 ユダヤ教では しるしと呼ぶのではないかな。

 男をもてあそぶ女性は、即死ですよ..
 今の時代は..特に..
 

569 :ふじわらふひと:03/10/09 20:06
 キリスト教は 男が上女性がその僕は 固定ですからね


570 :名無しさん@3周年:03/10/09 20:45
>>566左様ですか、確かに歴史書や民俗書には記述はありませんね。
しかし、村の一軒一軒を回られたら分かることですよ。
プロテスタントの牧師さんはどういう意味かは分かりませんが、
布教に失敗したと残念ながら去っていかれました。
祖父母たちの世代は牧師さんの聖書のお話を良く聞きました。
珍しいお菓子を持参されてそれを食べさせていただきながら、
皆でお話を聞かせていただいたのだそうです。
その中には若き日の隆家さんも、ひょっとしたらいたかもしれません。

ただ、サロメさんが私達のお話をこれ以上聞きたくない、
というならば、サロメさんに対してこれ以上レスを重ねる
つもりは毛頭ありません。

>>567そうですか。あなたも因縁を背負っておられるのですか。
そしてその因縁から解放されるためにキリスト教を
お選びになったわけですか。

残念ながら、この土地には侵略者は来たことがありませんので
何ともお答え出来ないのが残念です。
争いに負けたり、疲れた者達が辿り着いた土地ですから。

571 :名無しさん@3周年:03/10/09 21:02
ところで、私の家のものは古神道に属するのでしょうか?
単なる家や集落にまつわる言い伝えに過ぎないと思うのですが。

572 :名無しさん@3周年:03/10/09 21:22
近年はものみの搭という宗派の方が布教に訪れていました。
こちらも聖書のお話をしに来ておられました。
熱心な方々でしたが、うちの祖母は既に痴呆症でして、
お話を聞いてもあまり理解が出来なかったようです。

痴呆症の老人の相手は大変だと思いましたので、
いつもこの土地で取れたものしか用意できなかったのですが
お持ち帰りいただいたのですが、こちらの方々も自然に
来られなくなってしまわれました。
あの方々は今、どうなさっておいでなのかな?とふと考えました。

573 :名無しさん@3周年:03/10/09 21:27
>>568-569様々な世界観があるんですね。勉強になります。
私達の世界観は表は男、裏は女でして、
しばしばそれは逆転もしますね。

574 :名無しさん@3周年:03/10/09 22:08
パウロ教がカルト的なのは、そういう役割だったんだろう。幸福の科学やソウカの世界版みたいなものかも。

575 :名無しさん@3周年:03/10/09 22:41
カルトは放置されるとどんどん勢いを伸ばしていくよね。

576 :リリーナ姫:03/10/10 11:20
全員男か

577 :名無しさん@3周年:03/10/10 17:12
サロメへ

富雄に関してまともな歴史研究者や民俗研究者が
ろくに研究しようとしない理由について知ってるだろ?
その賢いお頭なら。敢えて書く気にもならんので省略するよ。

戦後のこともそうさ。わざわざ記録に残してる奴はいないよ。
そんな奇特な奴は大倭の邑に住んでる奴ぐらいだろよ。
当時の地元の反矢追の言い分は「隆家さんに狐か狸がついたんや。
大変や大変や」とかいういい加減なもんだったそうさ。
うちの親父が当時はその話で大騒ぎやったと言ってたよ。

邑の孤児院の子達は弁当持ってきてなくて、いつも飢えてたそうだ。
中学校の時なんかは知らぬ間に弁当が盗まれる事件も続出したらしい。
富雄の連中はみんなおっとりしてるからドンくさいのさ。
なけりゃないで家へ帰れば何とかなるという甘い考えもあったらしい。

しかし、各家庭は都市の空襲の避難民であふれ、
その人たちのご飯を用意するのに精一杯だったそうだ。
大半が供出に出されて、更に避難民に白い米を食べさせて、
うちの親父達はお粥だったそうだ。
お陰でいまだに親父はお粥やおじやが大嫌いだよ。

じゃ、マリアが来たら目障りなんでこの辺で失礼するよ。さいなら。

578 :名無しさん@3周年:03/10/10 17:33
もうひとつ忘れてた。
矢追と村の争いの原因にはもうひとつあった。
お釜の婆さんが大倭神宮へ参詣した後おかしくなったのさ。
全裸で走っていって狐畑そばの新池に飛び込んだんだそうだ。
矢追のおっさんも必死こいて祈祷なんかをしてくれたが、
まったく効果なしで、三ヶ月くらい寝たきり。
暴れまわったり色々して大変だったそうだ。

分家の嫁さんの一人が世界救世教の拝み屋に頼んで
事が収まったとも聞く。その正体は古狸だったとか。
このこともあって、隆家さんに狐か狸が
・・・という話になった可能性もあるそうだ。
うちの親父は良く知らんそうだが、死んだ伯父きが言うとりました。

伯父き曰く「あこのひい爺さんがめちゃくちゃ怖い人やって
あの婆さんに親がないことをいいことに扱き使ったから、
きっと頭がおかしくなったんやろ」
をれもそう思う・・・。

579 :名無しさん@3周年:03/10/10 17:36
あれ?sage入れ忘れてた。スマソ

580 :名無しさん@3周年:03/10/10 17:41
マリアさんはじめまして。

マリアさんは霊界通信を信じますか。
またそれが、本物か、インチキか判別する方法はありますか?

581 :名無しさん@3周年:03/10/10 18:33
age

582 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/10 18:41
>>577
アナタを挑発するつもりはなかったし、気分を悪くしたらごめんね。
ちょっと、アンタじゃないほうの自称登美の住人がうざかったもんで。
富雄の人たちを侮辱するつもりはありませんでした。
ごめんなさい。
出来たら例の住人と見分けるためにトリップつけてくれないかな?
別にご自由ですが。

邑に色々あったことは聞いてるよ。でも、アタシが滞在してたときはその名残はまるで
なかったね。双方言い分があるだろうし、邑も昔は過激だったみたいだから。
でも共同体の立ち上げ期はどこもそうみたいだけどね。一灯園とかも。

583 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/10 18:46
でさ、もう一方の住人へ。

>重ねて、御先祖方のご苦難は想像に絶します。
>パウロの福音を採用された教会に留まられて、
>さぞかし酷い迫害にあったことでありましょう。

>父方・母方双方の御先祖方の無念の気が
>マリアさんを突き動かしているのが見て取れます。
>無念・苦しみは分かります。

アンタウザイの。
語りは止めなさい、お釜シンパ君。
別にあんたの話なんて聞きたくないし。
時節を疲労したいならどうぞごかってに。

アタシもあっちこっち見て回ったけどね。どこにだって秘伝やら言い伝えやらあるもんなの。
でもね、そんなもの秘密めかすことでもないの。
口に出来ないなら、わざわざカキコするなって。
で、アンタは富雄の実態には触れないし、リアリティーがまったく無し。
お釜弁護ならもっと頭よくね。

584 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/10 18:48
最後に。
パウロの福音を採用したんではなくて、他の使徒たちも同意
したのよww聖書ぐらいちゃんと読みナww

585 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/10 19:01
ウザイ住人さん。
アンタうまいわよ。そういう言い方すれば、神秘体験とか好きな奴は引っかかるよね。
でも、変なとこでお釜に肩入れしてwww

ふひとのいうとうりだな。
富雄のひと怒らせて。
ごめんなさい。

586 :名無しさん@3周年:03/10/10 19:14
ウザイのはカルト信者のサロメだろ。
どう見ても。

587 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/10 19:16
>>586
お釜はねWW神道の知識もろくにないのよWW
祝詞、唱えられるのかなぁ、あのユダヤ人WW

588 :名無しさん@3周年:03/10/10 20:02
>>582マリアが出てこんようなのでレスつけるわ。
ま、それでも矢追のおっさんとは仲良くやってたし。
向こうが勝手に被害者になりきってたらしいけどな。
こっちの言い分では。

>>583富雄流の退治法だな。上のカキコ。
上の奴はマリアに相当怒ってるよ。全部読んでみな。結局去れ!だろ。
サロメには分からんかも知れんが、地元のをれには分かるよ。
マリアが今度出てきたら徹底的にヤラレテまうな。
マリアに霊能とやらがあったら当分は怖くて出てこれんよ。
もし出てきたら霊能なんか全然ない、偽者だって
自ら言ってるようなもんさ。

589 :名無しさん@3周年:03/10/10 20:14
>>587富雄にもまともに祝詞唱えられる人はそうおらんと思ふ。

590 :名無しさん@3周年:03/10/10 20:26
上の奴、サロメに書きこしてると見せかけて
実はマリアに対してカキコしてるのさ。
ここに色々カキコしたら、マリアがまた盗むだろ。
そうじゃなくてもマリアの前科に心当たりあるように思うし。
また自分の妄想に含めて勝手なことを
あれこれと言いまくられたら大変だよ。

591 :名無しさん@3周年:03/10/10 20:34
>>586ここではサロメはカルトだよな。
実社会でもカルトといわれるだろう。この日本では。

592 :ふじわらふひと:03/10/10 21:25
 祝詞を正確に言える奴は..
 ただ、それだけ..

593 :名無しさん@3周年:03/10/10 21:42
>>583こういう問題は、きちんと語らねばなりません。
マリアさんの流れに沿うように話さなければ、意味がありません。

この土地に縁のある者ならば、私の言わんとする意味が分かるはずです。
縁がないならば別問題ですから、私がここに来たのが
お門違いだったということです。

>>588以下の方。失礼ですが、何も言わないで下さい。
私は今、マリアさんに対して、精一杯のカキコをさせて頂いています。

矢追さんのことに関しても、そんな話を書かないで下さい。
あなたが、今は村内にいるのか村外にいるのかは存じませんが、
あちらの運営している施設では、村の者にも入居者がいますし、
働いている者もいるのです。どうか、その点を考慮してください。

594 :名無しさん@3周年:03/10/10 22:01
誤解を招いてはいけないので、カキコしておきます。

矢追さんは非常に立派な方です。
ただ、どうしても私達のような、おっとりとした生き方の者とは、
性質が合わない部分があっただけのことなんです。
そこから、双方に誤解を呼んだのです。
しばらくしてから、正常化してます。

もともと隆家さんは、地元の地理や歴史や言い伝えや民俗に
かなり精通されていた方でした。
富雄町史にも登場されて、地理や歴史ついて語ってはりますよ。

また、前出の方が仰る某家のおばあさんの出来事と、
村人と矢追家の騒動は、全く関係ありません。
後の憶測に過ぎませんので、そこのところは
その某家と矢追家の名誉のためにも、はっきりと書いておきます。

595 :名無しさん@3周年:03/10/10 22:24
祝詞ですか。私も全然知りませんね。
私の世代で、祝詞を知ってる人のほうが少ないでしょうね。
祖母は熱心な融通念仏宗の檀家でした。
その家系には尼さんも輩出したとかで。
祖母はそこに花嫁修業に出て、かなりきつかったとか。

596 :名無しさん@3周年:03/10/10 23:02
マリアさんが登場されたらまた来ますね。
それまでは、黙って様子を見ておくことにします。
これ以上語ったらまた村と矢追家の関係が悪化するといけませんし。

サロメさん、お話が出来て光栄でした。
あの邑の実態は、あんまり私も知らないんですよ。
こちらとは、離れたところにありますから。

でも、こういう掲示板ってぶっちゃけた話やりにくいです。
マリアさんと、きちんとしたお話をさせていただくのも難しそうです。
お話の途中になりましたが、そういう理由でしばし去ります。

マリアさん、来られたらまたお話をしましょうね。

597 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/11 12:30
なるほどね。
アタシ単細胞だから理解し切れてないね。
所詮旅人ですから、富雄に関してももっと謙虚にならなきゃいけないわね。

ただ、お釜はキリスト教に関して目に余る法螺を書き散らしてるから、一度
対決しなきゃと思ってるの。
カルト?そう見えるかもね。
でもキリスト教に関する基本的な理解さえ根付いていない日本じゃ、原則は
はっきりさせとかないとね。

おっとりした登美の方、立場をはっきりさせていただけたら、よかったな。
アタシ、浜育ちナもんで、もって回った表現って苦手なのw
邑でも荒っぽいってよく言われたw

598 :名無しさん@3周年:03/10/11 14:36
霊能者達に霊視していただくルーム 32
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1065495197/l50

地味ながらも、一年以上続く祭り。
@スレのパート2からの、スレッド乗っ取り。
A自作自演共和国
Bやたらと表札を売りつける
C他のHPへの無用な直リン・宣伝
D900過ぎると、直ぐに新スレを立てる。
酷いと800で立てる。

バカな言い訳、デムパゆんゆん。
削除人・FOXにも知られつつある。
(削除議論に誘導→無視。議論板に独占スレッド立てる→あぼーん。
運用板@スクリプト報告スレに「アク禁要求」→反感)

それでも、1は諦めない。ただ今、オカルト1のDQN。

599 :ネットサーファー@神の国:03/10/11 15:18
霊能者の必要十分条件は
神である私の声を聞くことが出来るかである。
霊能者の優劣は、我が声の解釈の能力に掛かっている。

600 :名無しさん@3周年:03/10/11 17:42
600 GET


601 :名無しさん@3周年:03/10/11 21:11
>>593了解。失礼しやした。以後気を付けまする。
でもな、このままだったらマリアとの対話を
意味が理解できんサロメに邪魔される事態になってたかも知れんぞ。
君の真意がサロメに理解されずにな。

>>597サロメ、上の人の主張は「全ての源は神さん」なんだな。
残念ながら立場ははっきりしてるんだよ。
君は、上の人が反マリアか親マリアかはっきりして欲しいのだろうが、
多分そんな前提には立ってないんだろう。
キリスト教は事の白黒をはっきりつけたがる癖があるんだが、
こちらの考え方ではそんな線引きは無意味なんだよな。

ところで、矢追のおっさんの初期のスタンスと
キリスト教のスタンスは似てるらしい。
自分の神の正しさを受け入れろ!それ以外は間違ってる!
と他に強制する部分があったんだ。
(後に修正して、今は沖縄の祝女や司と交流しているが。
富雄にも司が存在しているよ)

602 :名無しさん@3周年:03/10/11 21:12
おっさんは日蓮系だし、藤ノ木の連中の多数は大念仏だ。
大念仏は他宗との掛け持ちも当然と認めるような宗教だしな。
相違が出てきて当然なんだよ。

それから、上の人のことをもって回った表現と感じてるようだが、
逆にをれや君のようなのがあの人にしてみれば
「もって回った表現」をやってるようにしか見えんと思ふ。
「人間の本性」抜きで話してるしな・・・。

プロの牧師が伝道失敗を認めた背景には、
ひょっとしたらこのことがあったかもな。と思ふ節がある。
キリスト教とその存在価値を否定した人、一人もいなかったと思ふ。

しかし、藤ノ木にも長男相続ではなく、実力相続制を取る家がある。
ここの家のおっさんは歴代荒くたい。
前の当主なんか、ヤクザにお釜の家の事で呼び出されて
ドス持って行ったそうだ。
あまりの迫力にやーさん「すんません」と逃げて行ったそうだ。
まぁ、その背後には農作業中の村人が何事かとびっくりして
集まってたから、きっと武装集団に囲まれたと
勘違いしたかも知れん。大和言葉は怖いしな。

603 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/12 11:32
>>601
お釜がいい加減な知識を振り回しているから、栗としてあいつを叩いてるだけよ。
もちろん、自分以外の信仰をもつひとには敬意を持っています。

血気にはやりすぎたけどね、こっちがW
お釜は当分、現れないんじゃないかなW
逃げ足速いからW

604 :ふじわらふひと:03/10/12 13:51
>>603
 神道に師事を仰いでるって言ってたし..
 弟子が逃げたいというなら、指導者こぞって逃がすよ。
 その時、逃げる弟子を追ってくる奴は、じっとり観察されるね..

605 :名無しさん@3周年:03/10/12 16:59
カトキッチャンサローメにガンガン書き込まれると他の質問がスルーされてみんなショボーン。

606 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/12 18:05
>>606
ろくに栗の知識もないお釜が栗を誹謗するからいけないのwww

お釜皿仕上げww

607 :名無しさん@3周年:03/10/13 14:39
アルミダは汎神論者で異端であることが暴露されました。
おつぎはお釜の番です。

608 :リリーナ姫:03/10/13 16:13
お釜の次に偉いのは誰なんですか。
じゅどーですか。

609 :名無しさん@3周年:03/10/13 17:06
>>603なるほどな。
>お釜がいい加減な知識を振り回しているから、
>栗としてあいつを叩いてるだけよ。

ひょっとして、クリになったらそのようにせんと駄目なんか?
もしかして、それが信じること=とか?
違うことを言われたら徹底的に叩くのが正しいとか?
聖書や書簡等の文献並べたらマリアの負けは明らかと思うが。
(うちの坊さん同志社卒なもんで。微妙に話は聞いた)

なんか、そうやって自衛を前面に出して今まで多くの人を
拷問したり、殺したり、そこまで行かんでも発言を抹殺してきたり、
そんなことをやってきた意味が良く分かったような気がする。
(これはカトの所業らしいが)長年の謎だったんだが。

まぁ、単に個人的な感想なんで気にせんでくれ。
信仰=他を叩くことというのが、をれの誤解だったら別にいいし。
クリのことはよう知らんから。

610 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/13 17:36
>>609
異なる意見はかまいません。
確たる例証があるならね。

でもお釜は例証も出さず、わざわざクリのスレまで出張り、
質問スレで回答までしてるから。
すぐ逃げるし。

アンタだってその意見を持って質問スレで回答したりせんでしょ?

611 :名無しさん@3周年:03/10/13 17:40
>>610だから、クリになったら叩かないかんのか?
それが出来ん奴はクリとして失格なんかって聞いてるわけさ。

612 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/13 17:45
>>611
アタシの戦いだってW


613 :名無しさん@3周年:03/10/13 17:50
>>612アタシの戦い=神の戦いだと?

614 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/13 18:02
>>613
はぁ?
んなわけないじゃんWWW


615 :名無しさん@3周年:03/10/13 18:05
>>614ふうん。信仰上の問題じゃないわけか。
霊能ヲタの言うことなんだから放置しとけばいいのに。

616 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/13 18:07
>>615
質問スレに出張るのはNG.

617 :名無しさん@3周年:03/10/13 18:13
>>616それが霊能者の癖なんだってw
矢追のおっさんのおかちゃんも同じことやったらしいよ。
おかげで村は大変な目にあったらしい。

618 :名無しさん@3周年:03/10/13 18:18
「日蓮さんが正しいこと言ったら叩かれると言うてはる。
我慢せー」やって。みんなポカーンと口あけてたが、
「拝み屋さんやしなぁ、仕方ないなぁ」とか
寝ぼけたことを言ってたらしい。明治のときだったからしいけど。
ほんとにこの村の連中ってお人よしだからな。

619 :名無しさん@3周年:03/10/14 01:40
>>603
>お釜がいい加減な知識を振り回しているから、栗としてあいつを叩いてるだけよ。

お前もジャイナスレではいい加減な知識を振り回していたじゃないか(笑)>サロメ
自分のことは棚上げか?

620 :名無しさん@3周年:03/10/14 08:41
>>619誰もがそんなもんさ。

621 :名無しさん@3周年:03/10/14 11:13
 ________________
 |            ノ        (   |
 |    彡彡⌒⌒⌒ ミ      彡" ⌒⌒⌒ミミ
 |    彡彡ノ.  三  ヽ     / ヽ       ||!   漏れってかっこいいな〜
 |   ‖|‖  '。  。` |    |  ||   !  l l| l||   聖書なんかコピペで誤魔化すが、
 |   川川‖U  ' ω` ヽ    / U |川川 !! l |l|||ル  「オカマに睾丸が〜」が 
 |   川6    ∴)д(∴)  (∴   9川| l| |川 l||l   ベストセラーだよ。  
 |   川川      〜 /    ヽ      川 | lルリ    イエスもびっくりしてるべぇ、 
 |    / ヽ  ___/     \__      ヽ   ぼろ儲けだもんなーぁ。  
 |   /        \        /        ヽ  みんな、漏れが書いたと 
 |   | |  ト     ヽ       /  Y  |      !  騙されてるんだよ。   
 |   / . |  |       ヽ     /    |  |      !  宗教って、笑いがとまらんな。
                                       B Y サ ロ メ       



622 :名無しさん@3周年:03/10/14 11:34
イエスズからの啓示ではないよ。本人の潜在意識からの声。
こんなの世界中で何万人という自称チャネラーがやってる
ことです。
イエスと名乗ればなんでもイエスからのものだと信じる馬鹿
はやめてください。

623 :名無しさん@3周年:03/10/14 11:38
ゲツセマネの丘で サロメ俺さん は祈りました、おお父よ、聖霊の
御名において俺様を 神 にしてください、そして民衆が俺様を崇める
ようにしてください。



624 :名無しさん@3周年:03/10/14 11:40
                              「!/7
                              /ふ(⌒r_-_、_
                / ̄ ̄ ̄ ̄\    .l'、そrィ(_,,},}ニ)
             (  人____)    l ` ''ー<´..... __゙!
       サロメ→|ミ/  ー◎-◎-)     ゝ.,,______ |
            ,r (6     (_ _) )   |ミ/  ー◎-◎-)←あずみ
          ,/ヾ<|/ ∴ ノ  3 ノ   (6     (_ _) )
       ,.、‐'":ヽ::::\ __  __ノ      |/ ∴ ノ  3 ノ
      /::::::::::::::::ヽ::::::ヽ `/)乙二ス、   ,rニ ̄`ヽ   __ノ
     /:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::;/ ーンノハヾ,!} /- ... `ヽ、 ,! ! ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::/^i´    /(_, イヽ'    :..  \,!  : ',
.


625 :名無しさん@3周年:03/10/14 14:05
マリアの嫌がらせか、はたまたアルミダか・・・。
マリア隔離スレがマリア・サロメ隔離スレへ変貌を遂げた。

626 :名無しさん@3周年:03/10/14 14:10
>>925マリア呼び出し作戦だろうよ。やらせとけ。

627 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/14 18:45
>>619
ガンジーがジャイナ教だって主張する層化がいたからねW大笑いW
彼のアシュラムも知らないしWま、アタシも見学しただけだけどね。

>>618
確かに富雄の人たちは寛大だと思う。
終戦直後、浮浪児たちを引き取った矢追さん。
浮浪児たちが暴れても耐えていた富雄の人。
どちらにも頭が下がります。

628 :名無しさん@3周年:03/10/14 19:22
>>627
サロメのたわごと=竹内文献=まがい物=無用の産物

629 :名無しさん@3周年:03/10/14 20:08
      。ρ。      
         ρ      
         mドピュッ
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) ああ、オマーン国際、逝くわーっハァハァ・・・
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )9  賛美歌オナニーするわよ ハアハア
     /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/
                    サロメ

630 :名無しさん@3周年:03/10/14 22:01
>>627もうひとつあるだろ。
マリアがおかしな妄想を振り回しても誰もそれを責めてない。
むしろ上の奴のように内心怒りながらも寛容に接しているだろ。

631 :ふじわらふひと:03/10/14 22:07
 629 のようなカキコに にやにや しているやつだけ 探せば
 大抵はカタがつくよ..
 補導の対象だな..

632 :名無しさん@3周年:03/10/15 02:14
        __,,,,_
      /´    ̄`ヽ,             _ -  ̄″″ヾ_
     / 〃       ヽ            ノ ノ \\\\\ヽ
     /     リ i    }           丿 ( \\\\\ヽ パウロ
    ,i    _,-=‐'`―'=ー、;!          / 丿\ \\\\\ヽ
    i    リ ーー'  、ー‐'i |          | 》 ノヽ 〆\ヽ ゞゞゞヽ
キリスト .|   リ゜ ´  (. .〉  } ! __,,,,_     .‖┰/ ..┰  ゝヽミミヽ|
    | ii!   |    ー=-' /´      ̄`ヽ,  |  .| _      ‖∂/|
   .|     ヽ、_   ̄, / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ ..| ;;;;iiiiii;;;;;i\   /
   | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄| i  /´       リ}  |  ̄ ̄   //.| | |
   ゝ./  >    -.|   〉.   -‐   '''ー {!   \_../ / ノ
   / /|  。   .|   |   ○  く ○ | /⌒      / ⌒\
   \ \|    亠 .ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'} 人 。     。   八  ヽ
     \ ⊇  /干\ヽ_」     ト‐=‐ァ' !  \|   亠     //  ノ
       |       |ゝ i、   ` ` ■□■ □■ /干 \  (  /
      ( /⌒v⌒   r|、` '' ー--‐f´□■  ,..-゙´ ̄  ̄'' 、
  ズコズコ|      /⌒ - -   |U     ,/   .;;__;; __.;; ヽ
      / \    |  |       ||     l  iノ _,,.. 、,_i j
      /  ノ\_ |  |。___。ノ| U   .|  ノ ,.ー ←.リ _
     /  パンパン|  |    \|  |     ヾ.∩  )ト亠ァ )/っ))   ヨセフ     /__/     |  |      |  |      n| |m._`三,.ノヽ厂
            ⊆  |      |_⊇    〔1__ノ。ァィコ。゚i.|

  ハアハア ああっ!キリスト様 サロメを原罪からお救いください ハアハア (アーベーマリアー!



633 :名無しさん@3周年:03/10/15 11:17
>>627
>彼のアシュラムも知らないしWま、アタシも見学しただけだけどね。

しかしあんたはグルめぐりやアシュラムめぐりが好きだねw
オームにも行ってたんじゃないの? >サロメ

634 :名無しさん@3周年:03/10/15 16:47
荒らしはマリアかはたまたアルミダか。
それともマリア信者かな(いるはずないかw)

635 :名無しさん@3周年:03/10/15 22:22
>>628
竹内文献には真実がふくまれておる。

636 :名無しさん@3周年:03/10/15 23:52
竹内文献は、戦前の日本政府が持っていた皇国史観とは部分的に異なる
歴史観を持っている。皇祖皇太神宮のHPによると、モーゼが日本に来
たのは不合朝六十九代 神足別豊天皇の御代だと言う。
モーゼの十戒石などの遺物があるとされている神社。かの有名な贋書
「竹内文献」の公開者である竹内巨麿によって立教された天津教の中心
的神社。
竹内氏は、何人ものオカルティスト、神秘主義者の妄想を取り入れつつ、
竹内文献を創作していったとみられている。さらに、モーセの十戒石や、
青森県戸来村のイエスキリストの墓などをも偽造していったと見られる。
『竹内文献』による天皇家の歴史は、戦前の日本政府が持つ皇国史観と
矛盾する点があったため、政府の弾圧を受け(天津教事件)、竹内文献
は特高警察に押収され、東京大空襲で焼失した。


637 :阿礼:03/10/16 02:22
>544
その某所でも書きましたが。
現在、諸事情重なって[表]に出ています。
我が身が可愛かったら、どういう[表]かは聞いてくれるな。
>管理人さん
そういう表です(爆)

意図した事ではなく、私としては、
全くの不可抗力と言って良いと思うんですけど。
まさか、こういう事態になるようなことが、
万に一つもあるとは思わなかったんで。
個人情報、書きまくってますし(苦笑)
よもや、面倒が降りかかることはないとは思うんですよ。
冷静に考えると、私としても。

いきなり、話が飛ぶようですが。
[記憶]を読まれたくないんです。
まあそれは裏を返せば、読まれたくない[記憶]があるというわけで。
読心というのは、実に容易いものなんです。
魔笛を聞くからと言われたので。
それが実際にどういう状態を言い表した言葉なのか(魔笛を聞く)
実際のところは、私は知りませんが。
そう言われたので、以後、私は意図的に人の記憶を読むことはしませんが。


638 :阿礼:03/10/16 02:23
私は、自分に可能なことは、
他の人にも、同じように可能なんだ。という前提に立って、行動しています。
可能性論として、現時点において、私に読心が可能かどうかと問われれば。
意図的には一切読まないので、あくまで空論に過ぎませんが。
技術的にも能力的にも、造作の無いことですと、答えます。
私に可能なように、他の人にも可能だという仮定のもとに行動しておりますが。
その他の人が、私と同じように、禁忌を禁忌として扱うとは限らない。
それをもまた、他の人に対する時の前提にしております。

つまり、私は読まないけど。他の人は読むかもしれない。
で、私には読まれたくない記憶も有り、
記憶の読まれ方次第では、
管理人さん達に、迷惑がかかるであろうことが容易に推測される。
ましてや、あちらには管理人さん含めて、お二方おいでになりますしね。
そういうわけで、露出を控えてます。

いくらなんでも考えすぎだし、警戒のし過ぎと、
多分、人は言うだろうとも思うんです。
だけど、読まれたくない電波な記憶が、山とある(爆)



639 :阿礼:03/10/16 02:24
というわけで。
お二方を慮った挙句、大人しくしてる以外に方策のない私を尻目に、
あーたがしゃべって歩いてどうするのよっ!
お二方もおいでになるのに、こんなことになっちゃって。
一体どうしたものかと、頭抱えたりお腹抱えたりして、
うんうん言って思案にくれた私の心労はどうなる〜〜〜

とは言うものの、具体的なことはご存知ないんですから、
ま、仕方ないっちゃ仕方ないかもしれませんけどね。

お会いしたいと言われれば、どこにでも行きますが(苦笑)
まあ、現在そういう状況なんで、少し難しいかもしれませんが。
東京オフ会にもおいで下さいませな。



640 :阿礼:03/10/16 02:31
>331
エサレン研究所って何?って書いた方、まだおいでになります?
時間とれなくて、ごめんなさい。
手元に資料、あります。
近日中に、何とか書き込みます。
とりあえず、寝る


641 :名無しさん@3周年:03/10/16 13:04
ちょっとだけ出てきました。

>>637以降 

>阿礼さん
多分、人違いをなさっているやも知れません。

読心ですか、私も昔は人の考えが読める時があって嫌でした。
お蔭様で、今は落ち着きましたよ。

642 :名無しさん@3周年:03/10/16 17:43
というか、私とマリアさんは色んな人に良く勘違いされるんですよ。
私のこちらへの訪問のきっかけもそうなんですよ。
こちらへ来させて頂いて、どういった方か何となく分かりました。

643 :名無しさん@3周年:03/10/16 21:41
>>640
書き込んだものです。エサレン研究所て怖いとこなんですか?
麻薬の人間牧場から出発したと聞いてるんですけど。。


644 :名無しさん@3周年:03/10/17 13:23
      ドッカーン!               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (⌒⌒⌒)...              |  
      |||.                |  
     _____                 |  
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン.         |  
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン        |  (この中に馬鹿の書いたレスを)
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン..      |  
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜          |  
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜         |  
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜          .|  
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!    <  1日PCには貼り付いてずっと読み返して、
  \        ⌒ ノ______    |  必死に反撃を試みている
    \_____/ |   | ̄ ̄\ \   |   サタニスト。
___/      \   |   |    | ̄ ̄|....|  
|:::::::/  \___   \|   |    |__|....|  
|:::::::| \____|⊃⊂|__|__/ /   |  
|:::::/      | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕   \________________________
          サロメ俺
ΛΛ
( ゚∀゚) 
U ~Λ 
/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ハアハア 主よ! 取り繕うのに必死です ハアハア
\_______/



645 :阿礼:03/10/17 14:14
エサレン研究所はいわゆるマインドコントロールビジネスの源流だろ。

646 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/17 18:19
>>645
馬鹿じゃないの、アンタWW

647 :名無しさん@3周年:03/10/17 19:45
>>646
人の事言えるかっちゅーに。

648 :名無しさん@3周年:03/10/17 19:54
人様のことを馬鹿とかいうの、とりあえずやめようよ。あなたも信仰をお持ちでしょう。クリスチャンなら敵を愛する努力を見せてよ。お願いします。サロメさん。

649 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/17 20:10
>エサレン研究所はいわゆるマインドコントロールビジネスの源流だろ。

エサレンって知ってる?
神道霊脳マニアだかなんだか知らないけど、中傷は止めようね。
エサレンはトラパの先駆的な研究所で実験もいろいろやったけど、
まぁまともよ。
開くようなら、古神道でも腐るほどWW

650 :名無しさん@3周年:03/10/17 20:45
サローメから三田マトモ…

651 :阿礼:03/10/18 00:52
サロメさん、妙なところで気が合いますね(苦笑)
ワイルド、好きです。獄中記以外、全部読みました。
って、クリスチャンにとって、これって地雷?(爆)

エサレンって何?って聞いた方へ。
お待たせ致しました。
その分、書き込み、長いです。
でも、これだけ書かないと、応えたことにならない気がして(苦笑)
以下は、新人物往来社刊 雑誌[AZ]21号 
特集心の救済術 (1992年2月発行)の
伊藤雄二様著 トランスパーソナル(人格変容)の現実
という論考を、私が更にまとめたものです。

元々のものが、よく出来すぎてて、削るのが苦しい(苦笑)
絶版でシリーズそのもの廃刊ですが、
気になるようなら、古本屋で探すが著者に問い合わせて下さい。。
最後に、トラパに関して,
手に入りやすい、読み易いものを挙げときます。

アメリカ西海岸を中心に展開され、
発展してきたニューエイジ・ムーブメントとは、
1.ベトナム帰還兵の社会への再適応の問題、
2.LSDその他のサイケデリック・ドラッグの、
流行による内的世界への志向、
3.東洋の精神との出会い、
4.ネイティブ・アメリカンの文化の見直しに伴う、
シャーマニズムの流行 といった多様な問題を、
アメリカという国が消化していく中で生まれてきた流れであり、
様々な経緯を経ていく中で、その際に体験した心理的ショックを、
吸収あるいは乗り越えるために、
展開された多様な試みが、サイコセラピーの技法として集大成されていく。

652 :阿礼:03/10/18 00:54
1)ニューエイジ・ムーブメントの歴史的大枠としては。

1.アメリカに固有の心理的ショックの一つである、
ベトナム帰還兵の社会復帰問題は、
セラピーの技法の二面性を認識する上で、避けて通れない。
それは、帰還兵の社会復帰に用いられた心理学的技法は、
基本的には彼らを戦地に送り出されるための教育に用いられた、
マインド・コントロール的色彩の濃い技法であったという点であり、
それは後の商業セラピーにもつながっていく。(*1)

2.ベトナム帰還兵の社会再適応問題とは、まるで違う角度から
セラピーの発展に一役買ったのが、サイケデリック・ドラッグの流行。
特にLSDは、未開拓の領域が自らの内面に潜んでいるということを、
認識させる大きな要因となった。
それが引き金となり、内的志向が強まり、
ヨーガや禅に代表される東洋の宗教や瞑想を,
受け入れる土壌を形成した。
ドラッグのもたらす弊害に気づいた人々の多くは、
ドラッグに頼ることなく、
内的世界を探求する多様な,
心理的・宗教的技法を模索していった。



653 :阿礼:03/10/18 00:56
3.宇宙飛行などの驚異的な科学の進歩に伴い、
キリスト教的価値観は衰退の一途をたどったが、
一方で、テクノロジーの対極に位置する原始宗教、
シャーマニズムの見直しの機運が高まっていき、
ネイティブ・アメリカンの伝統的宗教を,
真剣に学び始める白人も増えてきた。

こうした傾向は、有効なものであれば,
何でも取り入れようという、
アメリカ的プラグマティズム(実用主義)と結びつき拡大していった。

かくして、シャーマニズムからテクノロジーまで総動員して、
人間のもつ潜在性を追及しようという風潮が広がり、
後のヒューマンポテンシャル・ムーブメントと,
総称される流れの呼び水となっていく。

654 :阿礼:03/10/18 00:58
2)ニューエイジ・ムーブメントの理論的背景としては。

理論的背景としては、大別してフロイト以降の心理療法の流れと、
フリチョフ・カプラやデヴィット・ボームに代表される、
いわゆるニューサイエンス系の二つの流れが考えられる。

フロイトの登場は、ユング、アドラー、ライヒ、マズローなど、
以後一連の深層心理学の巨大な潮流を生み出した。
彼らは皆、フロイトの理論の枠組みに飽き足らず、
独自の理論を展開した。
中でも、ユング心理学と人間性心理学は、
トランスパーソナル心理学の理論的支柱となっていったが、
むしろ、問題は、この流れが具体的な技法を持たなかったため、
実践面での中心的存在とは,なりえなかったことにある。

1.実践面における推進力として見逃せないのが、
ロジャーズらによる,
エンカウンター・グループに代表されるグループワークである。

互いの率直な感情の表現が,
求められるグループワークにおいては、
否定的なやり取りも珍しくなく、
そのためエンカウンター・グループや、
特にコンフロンテーション(対決)という概念は、
誤解を招きやすいものだった。


655 :阿礼:03/10/18 00:59
グループの自然治癒力を信頼してきたロジャーズの、
影響下にあるグループワークにおいては、
ワークの流れを特定の方向に向けて,
コントロールしようという傾向は見られない。
従って何らかの形で、ワークの流れを,
特定の価値観に向けてコントロールしたり、
否定的な感情の表現を強要したり.
といった傾向をもったグループは、
ロジャーズのものとは別の流れを汲むものか、
その技法を誤って解釈したものである。(*2)

ともあれ、ロジャーズの登場以降、
フロイト以来の,知性中心の心理学を大きく塗り替える、
情動を中心に据えた心理学が誕生し、実践面で多大な力を発揮した。

2.その他、実践面における支柱としては、ロジャーズの他に

ゲシュタルト・セラピー、エリック・バーンの交流分析、
アレキサンダー・ローエンのバイオエナジェディクスなどが挙げられ。
これらの技法に加えて、人間の身体的側面に焦点を当てた、
フェルデンクライス、ロルフィング、
アレキサンダー・テクニックなどが登場してきた。

656 :阿礼:03/10/18 01:02
3)ヒューマンポテンシャル・
ムーブメントの実践的拠点;エサレン研究所

こうした風潮の中で、サイコシンセシス、ライヒ派のセラピーなど、
トランスパーソナルセラピーとしては、
古典的な部類に属するセラピーも再検討されるようになり。
更には、チベット密教、禅、ヨーガといった東洋との出会い、
ネイティブ・アメリカンの伝統的宗教、
シャーマニズムの復活と続き。
カリフォルニアを中心として、
あらゆるセラピー、瞑想、身体的技法が咲き乱れた。

この動きの拠点となったのが、
カリフォルニア州ビッグ・サーにある、
エサレン研究所である。

エサレン研究所は、
東西のあらゆる心理的・身体的技法の、
壮大な実験場として機能し、
トランスパーソナル心理学の、
実践面における基礎固めに、多大な貢献をした。
特に60年代から70年代の初頭にかけての、
活躍には目覚しいものがある。

理論的問題は知性に、情動的問題は感情に、
身体の問題は身体に任せ、
それぞれのバランスのとれた、調和的発展を目指す。
というトランスパーソナル心理学の基本的認識は、
この時期に形成されていった。


657 :阿礼:03/10/18 01:05
4)エサレン研究所からITP(トランスパーソナル心理学研究所)へ

立場の異なる心理学技法の共存によって、
反って混乱をきたすクライアントも少なくなかったことと。
従来の心理学的枠組みでは、捉えきれない状況に頻繁に遭遇した、
その時期の研究者達は、それらを包括した、
心理学体系の確立の必要性を感じ始めていた。

ケン・ウイルバーに代表される理論家の仕事は、
こういった状況を背景に誕生してきた。
互いに矛盾し合っているかに見えるセラピーの技法は、
実は意識の異なったレベルを扱った相補的なものであるという、
ウイルバーによる視点の提示は、
膨大なセラピーの技法の整理の助けとなった。

この時期のセラピーは、未だ玉石混交状態にあり。
その中からよりアカデミックな方向に進むもの、
カルト的な集団を形成していくもの、
商業セラピー的装いを帯びていくものと、分派していった。


658 :阿礼:03/10/18 01:06
例えば、本格的なアカデミックな流れを汲むもので、
本格的に、
トランスパーソナル心理学の理論と実践が学べる研究機関としては。
ITP(トランスパーソナル心理学研究所)
CIIS(カリフォルニア総合学習研究所)などがある。

これはいずれも、
60年代から70年代にかけての玉石混交の膨大な技法の中から、
良質な部分を掬い取ろうとした、研究者達の努力が結実したものであり。
いわゆる商業セミナーにおけるセラピー技法は、
カルト的流れを汲むものや、兵隊を戦地に送り出す目的で、
使われた技法が流れ込んでいる場合も多く、
アカデミックな流れを汲むものとは、区別される必要がある。

阿礼注:
現在のいわゆる自己啓発セミナーなどの様子を聞くと
(ここでいう商業セミナーですね)
(*1)(*2)と打った箇所で指摘されてるような、
技法が散見されますね。


659 :阿礼:03/10/18 01:08
5)セラピーの質を判断するにあたって
注目すべき点は2つ。
第一に技法の種類の問題以前に、
特定の技法が何の目的で使用されるのかという点。
第二に純粋に技法上の問題で、
使われる技法に占めるマインドコントロール的要素の割合。

セラピー団体に対して、問われるべき点としては。
技法の公開には応じられるか?
セラピーの技法は、どのような学術的背景・歴史的経緯を持つのか?
技法にマインド・コントロール的要素はないだろうか?
参加は本人の自由意志に任されており、強制的勧誘はないか?
セラピストあるいはセラピー団体の目的は何か?

参考までに
講談社現代新書 トランスパーソナル心理学入門 諸富祥彦
青土社 トランスパーソナル心理学 岡野守也
ITPのHP http://www.itp.edu/

エサレンのそれ(麻薬の人間牧場)は、
チェコ生まれで、
LSDによる臨床研究を行っていたスタニスラフ・グロフが
招聘された先のエサレンで、
LSDによる意識変容の研究を行ったことを、
言っているのではないでしょうか。

660 :阿礼:03/10/18 01:42
>641
管理人さん、大阪在の方じゃないんですか?
貴方と管理人さんを混同してる訳じゃないんですよ。
書いとけば、廻り廻って話、伝わるかなぁ〜とも思って(苦笑)

管理人さんが、東京在の方であれば。
全くの私の、人違いですね(苦笑)
その場合、全く関係のないことですから。
楽しく、お茶飲みましょ(笑)

オフと掲示板とで、私の印象は随分、違うらしいですよ。
皆さん、不思議そ〜うな顔で、私を御覧になる(爆)
いかにも的なのは、
とりあえず疑えっていうのは、鉄則でしょうがっ!
と思うんですけどね(苦笑)

多分、そうですかそうですかって言いながら、
にこにこして、人の話を聞いているか。
黙々と食べているかのどっちかだと思います>オフの私

>645
私を騙る時は、きれいな日本語、使って下さいね。

661 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/18 14:33
本物阿礼さん。

立派なカキコ有難う。
エサレンは評価出来る仕事をしてますよね。

なんなんだろう、LSDが麻薬だなんてWW

662 :tobiumegaemochi72:03/10/18 15:23
Happiness is a worm gun.


663 :名無しさん@3周年:03/10/18 17:56
LSDも酒もドラッグ

664 :サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/10/18 21:00
>>663
麻薬以上に危険ですが、LSDは幻覚剤です。

665 :名無しさん@3周年:03/10/18 21:20
>>660確かにそうですよ。
しかし、私には関わりはないことですから。
人違いだと思いますよ。

666 :阿礼:03/10/19 01:09
>662
こんばんわ(笑)噛めば噛むほど、味がでる?
あれ?幸福は、甘美な麻薬である?(苦笑)
>665
なるほど、了解しました。失礼を(苦笑)

LSDが薬であることは否定しようがないわけで(苦笑)
それがどういう薬で、
本来どういう使われ方をしていたものであり、
それがどういう経緯で、
現在のようなイメージが付き纏うものとなったのか。
そちらの方が問題だと思われませんか?>663

60年代に大変なスキャンダラスを巻き起こした、
LSDという薬(正確にはLSD25)と呼ばれる向精神性物質は、
1938年アルバート・ホフマンが、
スイスの製薬会社サンドス社の研究所で、
アルカロイドの研究中、合成に成功したものである。
しかしホフマンはさほど関心をもたず4年も放置していた。
ところが1934年に研究を再開した直後、
実験中におどろくほどの微量で、
サイケデリックな強烈な心理体験を、もたらすことを発見した。



667 :阿礼:03/10/19 01:09
サンドス社はLSDの華々しい作用に大きな期待を持ち、
各国の研究施設に送り、研究を依頼した。
研究者達の反応も熱狂的と言って良いほど大きく、
熱心な研究がなされた。
(前述の岡野さん著 青土社刊 トランスパーソナル心理学より)

54年、グロフのもとにも届き、
こうして彼は、合法的な精神療法の一環として、
LSDを患者に投与する機会を得た。
そのとき患者達が体験した心の深層は、
フロイトや行動主義的モデルに基づく、
従来の西洋心理学が描写している領域をはるかに越え、
出生の再体験や超越的体験を含むものだった。
これは宗教的背景を持たない患者のみならず、
自己実験を試みた、精神科医や看護婦他の、
[正常な]人達の体験にも共通している。

LSDは薬物特有の状態を誘発するのでなく、
[変性意識]と呼ばれる非日常的意識を喚起し、
無意識のプロセスの触媒として働くと推定された。



668 :阿礼:03/10/19 01:10
1967年、アメリカのジョン・ホプキンス大学に、
招かれたグロフは、LSDセラピーを続けた。
そして、アルコール依存症や精神分裂病、
末期癌の患者に対する治療において、好結果を出している。
LSDは、精神療法において、入念な面接や検査を併用しながら、
厳正に選抜された人達に対してのみ、投与されていた。

ところが1960年代になると、大衆レベルで濫用された結果、
多くの混乱が生まれ、非合法化されるようになる。
(日本評論社 諸富祥彦編著 トランスパーソナル心理療法入門)



669 :tobiumegaemochi72:03/10/19 09:33
worm→warm
・・・・・・



670 :リリーナ姫:03/10/19 12:25
コンディショナーには床用のワックスの成分と同じものが入っている。
50代でもつややかな髪。それはまがいものである。
保育園児の天使の輪には到底及びもつかない。
記憶。それは、年月を経てば経つほど輝く。
あれいさんあなたはだれなんだろう。

671 :阿礼:03/10/21 01:30
>669
Happiness is a (warm)gun.
幸せとは、暖かな銃である??????
わっからん〜〜〜(泣)

>670
誰なんだろうと言われても・・・(苦笑)
都内在住、女性、31歳、宗教的所属無し、
法律関係の仕事に従事する。
こんなとこじゃダメですか?

ところで、エサレンって何?と聞いた方が、
どういう経緯でエサレンの名前を聞いたのかが、
すごく気になるんですけど・・・
だって、普通なら、何の気なしに、
スルーされてしまうような言葉だと思いませんか?
>エサレン研究所

セラピーかセミナーかボディワーク系か。
3択だろうとは思うんですけど。
面倒に巻き込まれてない?大丈夫?


672 :tobiumegaemochi72:03/10/21 07:50
>>671
The beatles の一曲です。「ホワイトアルバム」の中の。
この曲名で検索するとた〜っくさん、マニアなサイトが出てきますよん。
ま、LSDがらみかと。
「サージェント・ペパーズ〜」というアルバムには、題名ごとこれを思わせるものがある。
ある意味、サイケな60年代の「収穫」なのかな。
でも、「アビーロード」では、これを超えた世界へ行っちゃうけど。
ジョン・レノンの軌跡は興味深い。今生きてたとしたら、禅僧になってたりして。
あるいは、オノ・ヨーコとお遍路してるとか(藁)
すくなくとも、ニューエイジには行かないだろうね。
いろんな意味で神様に近いところにいた人かもしれないな、と。苦しんだ分だけ。

673 :名無しさん@3周年:03/10/21 15:50

>あるいは、オノ・ヨーコとお遍路してるとか(藁)

今でも連絡は取り合っているみたい。
ヨーコの話によれば。

>苦しんだ分だけ

発表当時イギリスでは放送禁止でしたね、「MOTHER」は。
理由は。。。聴いた人が、怖くなるから。

私も『JOHN LENNON』を最初聴いた時は、本当に怖かった。

そうして、やがて流れてくる「LOVE」が、いかに奇跡のナンバーか。


674 :名無しさん@3周年:03/10/22 12:00
いつかキリスト教の神のことについて少し触れたかと思いますが、
私は所詮その一族の傍系と血縁が多少あるというだけのお話でして、
詳細はよくは存じません。

もし興味がおありの方がおられるのでしたら、
その筋の方は日本にもたくさんおられますし、
実際に伝承の一部を公開なさっている方もおられるらしいです。
そちらを探されたらいいかと思います。

675 :名無しさん@3周年:03/10/22 12:16
うーん、多少あるというより「多少あるかもしれない」
という方が正しいかもしれませんね。
こういう話は正しく表記しようとすると非常に難しいですね。
この板の皆さんは色んなお話を書かれていますが、
本当にすごいです。感心します。

676 :阿礼:03/10/23 01:48
>672
そんなところに典拠があるとは・・・・やられた(爆)
私、てっきり、諺か何かの類だと思って、
辞書、引っくり返しましたよ(苦笑)

マニアなサイト、じっくり読んでみます。
私は、直に60年代を知らないので、その時代の、
肌身の、日常に下りてきた[空気]というものが、
わからないんです。
だから、自分で書いてても、どうにも、
上っ面をなぞっているというか、
今一つ、しっくり来てないところがあるので・・・

お遍路さんは良いですね。
いつか行きたいです。
キリスト教3大巡礼地の一つ、
サンチャゴ・デ・コンポステーラには行きそこなったし(涙)
静かなうちに熊野古道も歩きたい(苦笑)


677 : ◆fy.Nt0/uAU :03/10/23 16:51
 

678 : ◆7W8S8NVjG. :03/10/23 16:52
 

679 : ◆FxdnG2yinw :03/10/23 16:53
 

680 :名無しさん@3周年:03/10/24 09:54
私のホームページは検索ができないページです。
ロボット検索にも引っかかりません。フフフ・・・

681 :&lro;:03/10/25 22:03
 

682 :名無しさん@3周年:03/10/26 02:07
>聖書の原著者は聖霊であり、聖霊によって書かれた聖書

聖書は、聖霊が霊媒を通して自動書記した書物よ。
聖書は聖霊が書いた(原著者)としよう。聖霊はあくまでも霊だから
直接文字に書く事は不可能なのよ。

聖霊と、聖書の間に、霊能者(人間)が入り霊媒師として機能し、
その霊媒師が聖霊の言葉を自動書記のような手法で書いたもの、
これが聖書であると言解釈が出来るのよ。

つまり、聖書はイエスの言葉を、霊媒を通じて書いた書物にすぎない
もの、たとえば、大本教の教祖出口なおの”お筆先(自動書記)”と
同じ手法と判断できるわ。しかし、この手法はあまり信用できないの、
お筆先も予知をハズシて大本教も信頼を失っているからなの。
結論は、聖書のインチキ性が大きくなるってことね。


683 :名無しさん@3周年:03/10/26 19:41
>>671
Happiness〜云々の意味は、「(女性にとって)幸せとは、熱くたぎった男○だ」
というほどの意味。巫女さん志望だから、分らないのは当然だが。
尤も分るのも困るけど。

684 :名無しさん@3周年:03/10/26 19:57
大本は外してないだろ。

685 :阿礼:03/10/27 00:16
>683
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HP検索かけると、英語のHPしか出てこないんですよ(苦笑)
私に、読めってかいっ!と思ってたとこで・・・
>うちのプリンターの調子悪いんで、印刷が面倒。

日本語で、ホワイト〜で検索かけると、
引っかかってくるのは、わけのわからないものばかりで・・・・

データがとれない〜(涙)と、
泣いてたとこです。

686 :tobiumegaemochi72:03/10/27 07:31
>>685
Googleだと、日本語のページを特定して検索できると思いますが。
Happiness is a warm gun という文全体で検索できますよ。


687 :阿礼:03/10/29 23:31
>686
御蔭様で、Googleで短文検索が、
可能なことがわかりましたよ<知らなかった(苦笑)

とはいえ・・・・
題名がそういう[意味]なんだとすると・・・
歌詞全文、まともに読んじゃいけないような気がする〜(大泣っ)
わ、私はっ・・・
エ、LSDのデータ、採りたいだけなのにぃ〜

ついでに書けば・・・山ほど出てくるHP。でもね〜
開けようとすると、警告メッセージも次から次に出ちゃって(苦笑)
怖くて、空けられない(爆)<アホです
外、行くしかありませんね(苦笑)

そう言えば、今日はうちの業界資格試験の最終合格発表日だった。
5年ぐらい前の合格者に比べて、合格者数5倍。
いきなり、そんなに増やしてどうするのかしら?



688 :名無しさん@3周年:03/11/03 03:41
マリアさんは?

689 :名無しさん@3周年:03/11/03 10:11
病院行ったかと思われ。大分壊れかかっていたからね。
メンテナンスしているんだろう。又来るよ。数ヵ月後ぐらいに。


690 :名無しさん@3周年:03/11/03 14:51
>>682
>大本教の教祖出口なおの”お筆先(自動書記)”と同じ手法と判断できるわ。

大本教の信仰している神とはどんな神なのですか?
スー大神に関して、以前、マリアさんは
ビッグバンを超越しないと理解出来ない存在とか言ってましたが。

691 :tobiumegaemochi72:03/11/06 21:40
>>687

ふ〜む。


692 :名無しさん@3周年:03/11/08 11:33
出雲の神迎祭に参加し、翌日には龍蛇さまを見に行き、
八重垣神社と神魂神社とに御参りさせていただきました。
非常に良かったですよ。八重垣さんの鏡池はすごかったです。
私はこの年になって恥ずかしいので占いはしませんでしたけど。

693 :名無しさん@3周年:03/11/08 21:05
新約聖書・第一コリントから抜粋
8章4節〜6節

私たちは、世の偶像の神は実際にはないものであること、また、唯一の神以外には神は存在しないことを知っています。
なるほど、多くの神や、多くの主があるので、神々と呼ばれるものならば、天にも地にもありますが、
私たちには、父なる唯一の神がおられるだけで、すべてのものはこの神から出ており、私たちもこの神の
ために存在しているのです。また、唯一の主なるイエス・キリストがおられるだけで、すべてのものはこの主によって存
在し、私たちもこの主によって存在するのです

694 :名無しさん@3周年:03/11/09 03:25
ここって確か多神教の世界じゃなかったっけか?

695 :名無しさん@3周年:03/11/09 03:28
>>693旧約には神々と書いてあるので別にいいかと・・・。

696 :名無しさん@3周年:03/11/09 03:36
●「地球的平和のための投票」指針(試案)

1.まず、比例代表区においては、各党の過去の実績とマニフェストを
相互に比較し、地球的平和の実現のために努力してくれそうな政党に投
票する。

  具体的には、例えば、イラク自衛隊派遣への賛否が第1の基準にな
る。自民党・保守新党は明確な賛成、公明党は暗黙裏の賛成と考えられ
る。民主・社・共は反対。ただし、「イラク人の政府と国連の要請があ
れば、PKOとしての自衛隊派遣には民主は賛成、社・共は反対」だから、
自分の意見と一致する政党に投票すればよい。

  過去の戦争や軍事化への態度を考えても、ほぼ同じ。当然、与党3
党は戦争支持、社・共は反対、民主党はこの中間で有事立法には賛成。

  改憲問題を考えても、ほぼ同じ。改憲志向が強いのは自民・保守新
党、加憲が公明党。民主党も、創憲に踏み込んでいるので、改憲に賛成
する危険は存在する。社・共が明確な護憲。


697 :名無しさん@3周年:03/11/09 03:37
2.次に、小選挙区においては、所属する政党のマニフェストだけでは
なく、その候補者本人の過去の政策支持や政策の志向を見て、合わせて
判断する。このためには、議員アンケートは非常に参考になる。例えば、
回収率の高い、地球村の公開アンケートなど。
http://www.chikyumura.org/campaigns/election/2003shugiin/

 例えば民主党全体の過去の実績やマニフェストに賛成できなくとも、
その議員本人が平和志向であれば、その人に投票することが考えられる。
逆に、民主党全体の政策には賛成していても、その議員本人が戦争志向
・タカ派志向が強ければ、その人への投票を止めることが望ましい。

その選挙区に、当選を争う議員の中に平和志向の議員がいなければ、
政権交代を優先して民主党に入れるか、あるいは、死票を覚悟して激
励のために社・共などの候補に投票することが考えられる。


698 :FabBreaks!:03/11/10 03:46
>>696 697
なるほどねー。
選挙行く前に読んでおけばよかったです。


699 :名無しさん@3周年:03/11/10 19:23
>>698
なるほどねーって、そりじゃおまいは一体どんな価値基準でもって投票しましたか?

700 :FabBreaks!:03/11/11 05:11
>>699さん
その価値基準ができてなかったので
白紙で投票しますた。

僕の直感では民主かなって思ったんですが
まだ政治の事に関心を持ち始めたばかりなのに
そんなに簡単に決めていいのかなーって思って
そういうことにしますた。

でも696さんのレスのように政治情勢を構造的に
把握していたら違う行動とれてたかもしれないって思いました。





701 :くしこ:03/11/13 11:34
http://jns.ixla.jp/users/kushiko271/myweb_001.htm
害基地くしこのページです。よろしくお願いします。

702 :&lro;:03/11/20 19:11
 

703 :くしこ:03/12/07 17:23
http://jns.ixla.jp/users/kushiko271/
こちらに変更になりました。
相変わらず何の中身もないページですが、
良かったら来て下さい。

704 :くしこ:03/12/13 09:58
お陰でカウンターが1000を超えました。
本当に皆さん来ていただいてありがとうございます。
またこれからもよろしくお願いします。

705 :くしこ:03/12/13 10:04
私は今回の総選挙は、選挙区は民主党に投票しました。
奈良一区の自民党の候補はTVに出るような有名な方でしたが、
眼中にありませんでした。以前は共産党へ投票しました。

奈良市西部の保守票が民主党に動きました。
私の本家があった地区では民主党のポスターが貼られていました。
このような現象は生まれてから初めてでした。

706 :名無しさん@3周年:03/12/29 14:08
最近、マリアさんいらっしゃいませんね。
どこに行ってるのかご存知ありませんか?

それと、ここではありませんが、
ひみつさんはどうされているのでしょうか。


707 :フラン:03/12/29 14:24
おしりプリプリおしりプリプリ

708 :くしこ:03/12/30 00:31
>>706ひみつさんというと、私の知ってるひみつさんでしょうか?
古神道の修行者の。
その方なら時々私のホームページにもいらっしゃいました。
あと、神道系のホームページに来られますよ。

709 :名無しさん@3周年:03/12/30 01:35
お前等意味不明なことばっか逝ってんじゃねーよ

710 :くしこ:03/12/30 19:34
>>709ここは本当に意味不明な場所ですね。
何しろこの害基地デンパの私が登場しているぐらいですから。
そっと放置してやってくださいませ。

711 :阿礼:04/01/03 20:32
明けましておめでとうございます。
マリアさん&皆さん、年末年始、如何お過ごしでしょうか?
私は、久々に東京で、年越ししました。
年末に派手に体調を崩して、
[新幹線も飛行機も感心しませんね〜
とにかく、動き回るのが良くない」
医者にそう言われて、移動手段を奪われましたので(泣)

で・・・・
そう言われておきながら、新年早々、
あんな所まで、初詣に行った私は、本当に馬鹿ですね〜
己のアホさに、我ながら、しみじみしました。
骨は拾ってやるっ!
そう言って、付いて来てくれたHN「にゃんこ」ちゃん、改めて感謝です。

身体は、生身なんだから・・・・と言われた言葉が、
走馬灯のように、脳裏を駆け巡った2ヶ月間でした、はい。


712 :くしこ:04/01/06 04:03
おめでとうございます。
一応ホームページ更新しました。
地元富雄の写真をようやく載せました。
良かったら来てくださいね。

http://jns.ixla.jp/users/kushiko271/

713 :706:04/01/09 21:54
くしこさん。教えていただきありがとうございました。
スサナルとかで登場されてますね。

それとHP拝見いたしました。
今後は寄らせていただきますね。

714 :くしこ:04/01/12 01:00
>>713ありがとうございますm(__)m
良ければ掲示板にも何か一言いただければ幸いです。

715 :くしこ:04/01/13 22:52
何日か前に、奈良国立博物館で石上神宮の御神宝を見てきました。
じーっと見てましたわー。何かすごかったー。
朝鮮半島から七支刀はやって来たんですよねー。

716 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:30
マリアさん今年もがんばってくださいね。
そしてお体ご自愛ください。
阿礼さんじゃないですが、身体は生身ですから…


717 :くしこ:04/02/08 22:35
お陰で今年も色んな出会いがありそうです・・・。
といっても、頭の悪い私にはついていけない・・・。
難しいわぁ・・・。

718 :くしこ:04/03/15 21:04
サロメさん、富雄の者の先祖がエフライム族とかいう人がいたんです。
すごい話しですね。確かに赤毛で白い顔という人たちは
たくさんいたらしいときいてますけど。

確かに、今でも白人系の顔つきをした人はたくさんいますけど・・・。
変な話を聞きましたってWWW

719 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/15 21:39
>>718
富雄にメノラーを刻んだ遺跡はありますか?
共和制ローマのクラッススの軍団の生き残りが中国西部にまで来てたことは
確認されてるから、十二支族が日本に来てても不思議じゃないんですけどね。

720 :くしこ:04/03/15 21:55
>>719メノラー調べてみました。
残念ながらありませんて、似たようなものもありません。
というか、めぼしい遺跡自体ありませんね。

富雄の住人の起源は八家族より始まるですから。
それに、言い伝えによれば古代はこちらは
祭祀は女系、政治は男系という感じですよ。

721 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/15 22:17
>>720
メノラーがあれば決定的な証拠なんですけどね。
女系が祭祀担当というのは興味深いですね。
こんどHPに名無しでお邪魔します。

722 :くしこ:04/03/15 22:43
サロメさん、大倭教で何か富雄の歴史の面白い話し聞いてませんか?
ちょっと調べてみたら、うちと似たような話があるなと思ったんですよ。
でも、微妙にずれてるんですけどね・・・。
ずれてて良かったとホッとしたんですけどね。
みんな一緒だと、つまらないですから。

それから、女は奥のことをやるものです。
男は表のことをやるものです。昔から一緒ですよ。

723 :くしこ:04/03/15 23:04
日ユ同祖論、結構おもろい話しですよね。
というか、ソロモン王って黒いっていうイメージあるんですが、
エフライム族ってどんな肌色をしてたんでしょうか?

724 :くしこ:04/03/27 21:22
キリスト教スレでマリアさんを見かけました。
来てくれると嬉しいです。

725 :阿波:04/03/31 00:01
マリアさん、お元気なんですね〜何だか安心(笑)

>マリアさん&くしこさん
面白そうな(興味深いという意味で)本が、出ましたよ。
3月14日(日)の、東京版の朝日の書評欄で紹介された本で、
そちらの伝承が思い出され、どうにも、興味をそそられてます。
といっても、私はまだ、現物は読んでないんですが。

古事記は、途中までなら全文サンスクリットで解読可能、
そこまでは、特殊な人々によって、
口伝されてきたのではないかと言うのが、著者の推論。という本です。
よくある[きわもの]的な扱いをするには、
著者の略歴がまとも過ぎて・・・(苦笑)

『古事記の真実』二宮睦雄著 愛育社 7800円

感想をお聞きしたいものですが・・・

726 :くしこ:04/04/02 09:39
>>725私はマリアさんのような霊能とやらはないので良くは分かりませんが、
関係はないでしょうが南インドから、
菩提僊那という僧がこちらへ来られたことがあります。

鼻高山の寺に靈山寺(りょうせんじ、土地の者の通称はれいざんじ)
を名付けた方です。詳しくは靈山寺のホームページでも見てください。

727 :ver3.097 ◆ZCver3wgaM :04/04/27 03:11
上げておくか、たまには。
どうやら書きこめるようになってしまったようだし。

リアル神々の世界は忙しいらしいけどなw

728 :くしこ:04/05/02 14:13
私もあげとこ。

729 :くしこ:04/05/02 14:15
そうそう、菩提僊那。目が青かったという言い伝えがありますね。
日ユ同祖論者が喜びそうなネタなんですが。。。

730 :くしこ:04/05/02 14:17
それから、心霊主義とキリスト教混合宗教の方も参加どうぞ。
マリアさん、ちょっと借りますよ。

731 :心と宗教板自治 ◆dLxb.Apy42 :04/05/02 15:33
【連絡】
先日仏教質問箱・キリスト教質問箱の方より自治スレにID化の要望がありました。
本格的に 議論スレを立てて投票などを行う前に予備調査を行いたいと思います。

自治スレへの要望内容
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/703
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/727
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/289
自治スレ予備議論
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/721-n
全てのスレに連絡するのは難しいのでまだ連絡のないスレに
お伝えいただけたら幸いです。

732 :くしこ:04/05/16 21:47
ちょっくらアゲとこ。

733 :くしこ:04/05/16 21:55
昨日は、お友達の紹介である方のお話を聞きにいってきました。
良かったですよ。

734 :ver3.098 ◆ZCver3wgaM :04/06/07 00:51 ID:gYFMyP3P
久し振りにage

735 : ◆LcBIAGeFSE :04/06/07 23:25 ID:rJ5tv8ep
735をゲットずさ

736 :害基地デンパ@くしこ:04/06/11 17:26 ID:qaw/uhb9
六月十八日、マリアさんお待ちしてますよ。
多分うちのページ見てくださっているとは思いますが。。。

737 :名無しさん@3周年:04/06/11 17:37 ID:UKB5llbE
キリストと日本は大いに関係ある

738 :マリア ◆WJNQIele.6 :04/06/11 17:39 ID:H5y3z/06
>>737
関係は深いわよ。何を言ってらっしゃるのかしら

739 :マリア ◆WJNQIele.6 :04/06/11 17:40 ID:H5y3z/06
>>736
はいはい。わかりましたよ。腰が痛くてねえ。ごめんなさいね。

740 :名無しさん@3周年:04/06/11 18:48 ID:5Ofwqk21
ああっ マリアさんだマリアさんだ〜
よかったー お帰りなさい!

741 :害基地デンパ@くしこ:04/06/11 20:11 ID:qaw/uhb9
>>739そうですか、来れませんか。。。
また何度かやりますからその時に来て下さいね。

742 :害基地デンパ@くしこ:04/06/11 20:14 ID:qaw/uhb9
>>737うちらの神々は誰も救いませんので。。。
自分を救えるのは自分しかないというような考え方なんですよ。
だから、救いを求める人には無理かなぁ。。。と。

743 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/11 20:18 ID:DGypaJGg
>>742
> >>737うちらの神々は誰も救いませんので。。。
> 自分を救えるのは自分しかないというような考え方なんですよ。
> だから、救いを求める人には無理かなぁ。。。と。

と、言うのも理解できるが、もうそういう状況じゃないよw
ヘタしたら神々も合わせ技であぼん。
それに人間ももう人間だけでは人間のつくりだした問題も解決はできない。

・・・らしいねw

どうなることでしょ?

744 :マリア ◆WJNQIele.6 :04/06/11 20:50 ID:H5y3z/06
>うちらの神々は誰も救いませんので。。。

受けるなあ。でも、やけっぱちになってないか?姐さん

745 : ◆LcBIAGeFSE :04/06/11 20:56 ID:bLzInFrG
くしこさんとマリアさんは、仲悪いの?

746 :マリア ◆WJNQIele.6 :04/06/11 21:01 ID:H5y3z/06
>>745
大の仲良しよ。
くしこさんがいなけりゃ宗教板は地獄よ。
感謝してるわよ。


747 : ◆LcBIAGeFSE :04/06/11 21:13 ID:bLzInFrG
そうなんだ。
仲が良いのか悪いのかなんだかよくわからなかったんで。
どうも失礼しました。

748 :害基地デンパ@くしこ:04/06/11 21:30 ID:qaw/uhb9
>>743はぁ、そうだっか。。。

749 :害基地デンパ@くしこ:04/06/11 21:34 ID:qaw/uhb9
>>744いえいえ、微妙に違うんですわ。
人は神の分霊を持っているので、本来なら自分のことは自分で救える力を持っているという感じなんですわ。
こんな感じでよろしいでっしゃろか。諸先生方の見解もぎぼーん。

750 :マリア ◆WJNQIele.6 :04/06/11 21:36 ID:H5y3z/06
>>749
>人は神の分霊を持っているので

すばらしい。キリスト教徒にいってあげて!

751 :マリア ◆WJNQIele.6 :04/06/11 21:39 ID:H5y3z/06
アタシが観察してきた限りでは、クリスチャンは、人間はただの肉体で、心は悪で霊は悪霊だと考えているようなのよね。よくこんなことを信じられるわね。くしこさん教えてあげて。

752 :名無しさん@3周年:04/06/11 21:43 ID:9VcLPkL7
あまいな。有る福に教えてもらえ。

753 :◆82SSORBSMo :04/06/11 21:50 ID:c6lrND6X
オカルトキチガイオカマリヤ

754 :害基地デンパ@くしこ:04/06/11 21:51 ID:qaw/uhb9
>>751うーん、それも私が習った理解とも違いますし、福音派の理解とも違いますよ。
自称福音派の律法主義・心霊酒器の混合主教の理解はややパウロの説を改竄してるとも取れるんですが、
特に逸脱しているとまでは行きませんね。。。
神は父であるという点を強調しながらも、ちょっとおかしな父親像が投影されていて、
父という部分を正確に受け入れているのか分からないという弱さを感じますが。。。

755 :名無しさん@3周年:04/06/11 21:58 ID:H5y3z/06
イシスキチガイヘンタイワレ

756 :名無しさん@3周年:04/06/11 21:59 ID:9VcLPkL7
だから 他人格になっても名無しになっても、アンタだってすぐに解るんだよ。

757 :名無しさん@3周年:04/06/11 22:02 ID:5Ofwqk21
これは妹マリア?

758 : ◆LcBIAGeFSE :04/06/11 22:06 ID:bLzInFrG
なんだかわけのわからない展開・・・

759 :害基地デンパ@くしこ:04/06/11 22:13 ID:qaw/uhb9
>>758人間には色んなのがいるということで。。。
精々楽しみましょうや。

760 :ネットサーファー@~の國:04/06/11 22:14 ID:tcuYoYmt
私は熱帯低気圧。
風を吹いて雨を降らして皆をずぶ濡れにしてしまうのだ。


761 :害基地デンパ@くしこ:04/06/11 22:16 ID:qaw/uhb9
>>760竜神さんだっか?うちの方は九頭神さんと大弁財天さんがいますわ。

762 :名無しさん@3周年:04/06/11 22:18 ID:9VcLPkL7
あまりにも 人少な杉 だから 独り言 書いて みました。

763 :名無しさん@3周年:04/06/11 22:21 ID:H5y3z/06
あらうちのほうはアメの中主の大神たかみむすびの大神神むすびの大神うましあしかびひこじの大神天の常立の大神国の常立の大神がいますわ。

764 : ◆LcBIAGeFSE :04/06/11 22:26 ID:bLzInFrG
>国の常立の大神
(*'ー')

765 :害基地デンパ@くしこ:04/06/11 22:29 ID:qaw/uhb9
>>763天孫系ですねんな。

766 : ◆LcBIAGeFSE :04/06/11 22:34 ID:bLzInFrG
天孫?
天津じゃないの??(・・?)

767 :害基地デンパ@くしこ:04/06/11 22:49 ID:qaw/uhb9
>>766そこを氏神にしてるということは、天孫系ということになりますんで、
そのつもりで書いたんです。

768 :名無しさん@3周年:04/06/11 22:58 ID:YHxx8SsO
マリアさん、素人質問ですいませんがイエズスの教えについて教えていただけないでしょうか。
福音書を読むと、神様って人間に他人を許せ、愛せといっていながら、最後の審判ではこれらをしなかった人々を神が裁くと言っていると思います。他人を許せ、愛せといっている本人が許さないといっているところがなんかしっくりこない感じがするんですが。

769 :害基地デンパ@くしこ:04/06/11 23:46 ID:qaw/uhb9
>>768マリアさんのようにユダヤ教も良く知ってるわけじゃないんですが。。。
ヨハネの黙示録は長らく聖書として扱うかどうか、大変揉めに揉めた書簡です。
あまり重要視しない東方の教会もあると聞きました。
ユダヤ人からの又聞きなんで、確かなことは知りませんが。。。

私が思うには、迫害で苦しむ信者たちに希望を抱かせるために
書かれた書簡なのではないか?と思います。
実際、その後迫害は解かれましたよね。。。
というか、時々おかしな人たちが出てきたら迫害されていたというのが
どうやら真相のようだという話しも聞きました。

770 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/12 00:01 ID:ebXiEnd+
>>748
みたいよ。
まぁ、でもなんとかなるだろ。

ヨハネ黙示録については微妙だね。斬って捨てる事もできませんな。
ダイアナ死んだし。

771 :害基地デンパ@くしこ:04/06/12 01:10 ID:lvGF8ryq
>>770色んな事を書く人は、いつの時代にもいるものです。
絶えず自分が危機に晒されているのならなおさらですから。。。

772 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/12 01:40 ID:IjrYHJCh
どういうつもりで書いたにしても、
「それらしくなってしまう」
かもね。
ただ、「悪魔の契約」みたいなもんなんじゃないか、と思うのだが。
書いた人や利用した人達の思惑の斜め上を行く形で実現しちゃったりしてなw
そんなもんだと思ってるよ<ヨハネ黙示録

773 :害基地デンパ@くしこ:04/06/12 02:39 ID:UhP+5aAt
>>772単にストレス発散かも。。。

774 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/12 02:44 ID:IjrYHJCh
>>773
俺はそれなら「聖書」に組みこまれなかったと思うんだよな。
ただのストレス発散なら。
むしろ「計画書」だろうね。
それがどこからきた計画かは知らんが。

775 :害基地デンパ@くしこ:04/06/12 02:53 ID:UhP+5aAt
>>774迫害の中で暮らしてると荒みますからね。。。仕方ないですよ。
計画書とはいえないですね。。。自分達が殺されるならみんな巻き込んでやる!って意思を感じたことがありましたが。。。

776 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/12 03:05 ID:IjrYHJCh
> 「自分達が殺されるならみんな巻き込んでやる!」
って「計画」なんじゃないかな?
為せば為る、から。
ただ、「自分達が殺されるなら・・・」じゃないだろうね。元々はともかく。
大体が、既に黙示録は本当の意味でのユダヤ人の手からは離れてると思うよ。
どっちかというとシオニストや原理福音主義者、その他の手中にある。

放たれた言霊はどこに行くのでしょうねぇ?

777 :中坊上野:04/06/12 03:49 ID:pg5nd9Jb
ああ、一時の間だけでも俺は書けないから書き込まなくて澄むし読めもしないんだ
幸せだの〜 みんな神様の計らいじゃろうて よかったのー このままずっとこうならいいんだけどのーここの閉鎖までの束の間だけでものー
だけどすべては動いて変化し続けているの だからいつかは、これも仕方のないことなのね もうこのイタには書き込まないと思いたいのにいつでも私って

778 : ◆LcBIAGeFSE :04/06/12 14:55 ID:uhZxb9Im
>>767
ふむふむ。そうでしたか。

いまいちその区別が素人にはよくわからんですが…

779 :害基地デンパ@くしこ:04/06/12 17:33 ID:etCnWKHJ
>>776確かに一部のクリスチャンには、自分の主張=神の主張と考える人たちもいます。
そして、そういったことを中傷されることが、試練だとかいう考え方をする人たちもいます。
だからと言って、皆がそうであるのかというと必ずしもそうではありません。

その中では、自作自演もある種肯定される場合もあるようです。

780 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/12 17:49 ID:ebXiEnd+
>>779
> だからと言って、皆がそうであるのかというと必ずしもそうではありません。
皆がそうならば、それは狂人の集団です。
もっとも、そういう意見が強いだけでも集団全体としてみてはやはり「狂ってる」のでしょうが。

> その中では、自作自演もある種肯定される場合もあるようです。
自作自演、それは「自作自演では無い」と主張する事もその中に含まれています。
つまり、それは偽り。
偽りを肯定している者達が「正しい」というのは成立はしませんね。
人間は弱い。だから、何時も正しくある訳にはいかない。嘘もいいますよね、確かに。
でも、それを肯定しない強さくらいは最低限求められます。俺はそう思ってる。
嘘を肯定している段階で神がどうとか教えがどうとか言う資格は無いと俺は思いますよ。
ただ、それを続けると苦しいでしょう。
でも、その苦しさが「信仰が試される」って事なんでしょうね。

ま、こういった部分に対して比較的ルーズなのが日本の神様たちです。
が、俺はそこらへんだけは実はどうにも馴染めません。
全部を話す必要は無いと俺は考えているのですが、嘘はいけない。
これが俺の考えですよ。

781 :害基地デンパ@くしこ:04/06/12 22:55 ID:etCnWKHJ
>>780一部ですよ、ちょっと変わった人がいるのは。。。
自作自演をしておきながら、自作自演をしていないという人も。。。
おかしな秘密結社の類をつくってみたり、ま、多々あるみたいですけど。。。
終末を待ち望むという心は、荒みから来るものですので、仕方はないですが、異常なことです。
自分の中に様々な悪意があるから、そのようなものを一つの証拠もなく消したいとかと思うのでしょう。

それから、日本の神々は、嘘は付いてませんよ。
しかし、この世の全ての存在自体が架空だというのなら、そうだとは思いますが。。。
神話の世界のことですが、嘘は一つもありませんよ。時の移り変わりが書き記されているだけのことです。
時の移り変わりというものは、きちんと記しておかねば分からなくなってしまうのですよ。
神話というものは、本来文字に出来るようなものではありません。
しかし、文字にしておかねばならぬものもある。
それだけのことですよ。。。

782 :サロメ☆ ◆sqHnX/pZVo :04/06/12 22:56 ID:ZxXcuuG6
>>781
>、日本の神々は、嘘は付いてませんよ。


異端です!!

783 :害基地デンパ@くしこ:04/06/12 22:59 ID:etCnWKHJ
>>782ん?異教です。だよ。。。分かったかな?

784 :名無しさん@3周年:04/06/12 23:24 ID:f1y9tRQz
(;¬¬)アヤシイ・・・

785 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/12 23:57 ID:IjrYHJCh
>>781
> 自作自演をしておきながら、自作自演をしていないという人も。。。
が、そういう人を他の系統の人から責められると、しなくてもよい援護をしたりもしますね。

> 自分の中に様々な悪意があるから、そのようなものを一つの証拠もなく消したいとかと思うのでしょう。
それはそうです。

> それから、日本の神々は、嘘は付いてませんよ。
かもしれないが、誤解を招くようなような事もしてますよね。
というよりも、人間かな?
神々の世界では嘘をついてもしょうがないので。

> 神話というものは、本来文字に出来るようなものではありません。
それはそうですね。

> しかし、文字にしておかねばならぬものもある。
> それだけのことですよ。。。
このあたりも同意しておきましょう。

786 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/13 00:31 ID:KumtFNTz
>>785に追加。
> が、そういう人を他の系統の人から責められると、しなくてもよい援護をしたりもしますね。
これは別にあなたの事ではありませんよ。
ただ、同一の宗教や信条を持つ人は結束するということです。
だから結局は似たものになる。
そういう所については、距離をとって貰いたいものですが難しいかな?

787 :害基地デンパ@くしこ:04/06/13 01:20 ID:Z9WvvLO6
>>785えー、ver3.099 ◆ZCver3wgaMさんの言うところの日本の神々とは、俗にいう霊のことなのでしょうか?
そちら関係のことは私には分かりかねます。
私達の世界観は「在りのままに」という世界観ですので、
在るのか無いのか分からないものに対しては言挙げしないのですよ。
というか、言挙げのしようがないわけなんです。。。

788 :名無しさん@3周年:04/06/13 02:35 ID:omtv3jdR
くしこさんは巫女では無いんだ。

789 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/13 13:12 ID:KumtFNTz
>>787
霊の事では無いですね。

790 :名無しさん@3周年:04/06/13 20:19 ID:zaPVicRt
>>789
霊ってなに?神道で

791 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/06/13 20:22 ID:3Ae1kxib
【普 遍 ☆ 漏 れ 教 ★ 永 遠】
http://darkelf.dip.jp
入れ。


792 :害基地デンパ@くしこ:04/06/13 21:11 ID:Z9WvvLO6
>>787ということは、この世に在るもの全てが嘘によって構成されているという論ですか?
えー、例えば架空のものという概念なのでしょうか?

793 :害基地デンパ@くしこ:04/06/13 21:12 ID:Z9WvvLO6
>>788ええ、違いますよ。単なる俗人ですから。。。

794 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/13 23:54 ID:SR1BPJvD
>>792
俺のは「論」ではないですよ。
単なる「デンパ」です。
だから、「世界観」ってもんでもありません。

795 :害基地デンパ@くしこ:04/06/14 00:05 ID:2j4mHMqE
ということは、あなたの知る日本の神々と私の知る神々は同じものではないでしょうね。。。

796 :害基地デンパ@くしこ:04/06/14 00:07 ID:2j4mHMqE
えー、デンパと分類しても一つの論ですし、世界観ですからね。。。

797 :害基地デンパ@しっこ:04/06/14 00:07 ID:Dj71e6X0
ということは、あなたの知る日本の神々と私の知る神々は同じものでしょうね。。。

798 :害基地デンパ@しっこ:04/06/14 00:09 ID:Dj71e6X0
マリアさんこねえなあ。死んだのかなあ

799 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/14 00:20 ID:vD7FGgle
>>796
かもしれない<同じものでは無い
俺は日本の神々には縁があるらしいが、同時にある意味では局外者なのです。
少なくとも今の状態については、狭い意味ではまるで無関係ですので。
更に言えば、基本的には現状には肯定的ではありません。
しょうがないな、とは思ってはいるのですが。

800 :名無しさん@3周年:04/06/14 00:25 ID:Dj71e6X0
>>799
あら婆さんお元気?WWW

801 :害基地デンパ@くしこ:04/06/14 02:00 ID:2j4mHMqE
>>799えー、おっしゃっておられることが良く分からないのですが、
日本に住んでおられるのなら、間違いなく産土神の影響を受けます。
それ以上のことは何を言われているのかがさっぱり意味不明なので。。。すいませんね。。。
現状がどうのと言われましても・・・、あなたの世界で起こっている出来事は共有がまず不可能であると思います。
マリアさんとお話しされていたようですし、マリアさんの世界は霊能世界の分野だと思いますので、
私の分野からは外れてしまいます。なにとぞ、その点をご了承ください。。。

802 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/14 02:08 ID:1Ze2t8Y1
>>801
いえ、よくわからなくてよいのです。
それに俺については産土神の影響は受けません(苦笑)。
というよりも・・・、なのですが。
何れわかる事もあるでしょう。俺の言っている事の意味が。
良かれ悪しかれ、そうなる時期はそう遠くはありません。

803 :害基地デンパ@くしこ:04/06/14 02:17 ID:2j4mHMqE
>>802影響を受けないものは存在しえませんが、
ということになりますと、あなたがどういうものの影響を受けておられるのかということも分かりました。
なるほど。。。やはり、マリアさんにも同じ背景がどうやらあるようですね。。。

804 :害基地デンパ@くしこ:04/06/14 02:23 ID:2j4mHMqE
>>798どうなんでしょうね?18日に物陰から観察されてたりして。。。
とか思ってみたりもしています。飛び入り歓迎ということにしていますが。。。

805 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/14 02:26 ID:g2qkRBPj
>>803
言っておきますけどね。
俺はキリスト教系ではありませんよ(苦笑)。
ええ、それはもう、断じて、です。
それだけは勘違いなさらぬように。

806 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/14 02:31 ID:TaqHDuqd
付記:
ユダヤ系でもイスラム系でも、ヒンズーでもミトラでもゾロアスターでもありません。
所謂、宇宙人、でもありません。
日本神界では、三貴子が俺に比較的近いでしょうね。
そんな所です。

807 :害基地デンパ@くしこ:04/06/14 02:44 ID:y6HCRkCG
>>805もちろんそういったことは理解出来ています。

>>806やはりという感じですね。マリアさんにもそのような影が見られましたから。。。
あの方の場合はかなり巧妙でしたけど。。。

808 :害基地デンパ@くしこ:04/06/14 02:46 ID:y6HCRkCG
それでは、私は休みます。ver3.099 ◆ZCver3wgaMさん、マリアさん、どうぞお大事に。。。

809 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/14 02:47 ID:g2qkRBPj
>>807
俺は比較的もろだしだからねw
というか、隠し方しりません。
またその必要も多分無いのだろうと思う。

810 :害基地デンパ@くしこ:04/06/14 08:20 ID:y6HCRkCG
>>809ええ、この世で在り得ない事は現実としては、存在しかねるものなのですよ。。。
良く霊能者に、自分は仏だとか、唯一神だとか、高位の神だとか、
それらと直接通じていると考えている方々が居られます。

それらのことは、絶対に在り得ないのですよ。。。

811 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/14 12:50 ID:TaqHDuqd
>>810
まあ、有り得ないのでしょう。
俺としてはそれで良いと思いますよ。

812 :害基地デンパ@くしこ:04/06/14 21:29 ID:gWMr3lai
そ、太陽が地球に接近すればどうなるか、月が接近すればどうなるか
ということを普通に考えればよいわけですから。。。

813 :名無しさん@3周年:04/06/14 21:40 ID:Dj71e6X0
>>812
自分のことを害基地デンパって呼んで恥ずかしくないの?

814 :害基地デンパ@くしこ:04/06/14 22:24 ID:gWMr3lai
あっ、ここでもやってるね。。。

815 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/14 23:57 ID:vD7FGgle
俺も昔は普通に考えていたんだけどね。
色々普通じゃないことが世の中にあるのがわかっただけだよ。
とはいえ、常識は持たないと駄目だし。
困った所だ。

816 :害基地デンパ@くしこ:04/06/15 00:33 ID:OgBzNRp9
>>815普通じゃないことは、有り得ないんだよ。だから普通に考えればいいんだよ。
始まりから今まで、普通じゃないことは何もないからさ。。。

817 :名無しさん@3周年:04/06/15 00:35 ID:URjOlEa8
816は考えすぎ

818 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/15 00:37 ID:EEm73tcy
>>816
普通、って基準も違うことあるんですよ(苦笑)。
それよりも、(-_-;ウーン、これからは色々と注意ですね。
あなたに、ってよりも、この国が、って意味で。

819 :名無しさん@3周年:04/06/15 00:37 ID:URjOlEa8
別次元なら有りえるかも。

820 :名無しさん@3周年:04/06/15 00:40 ID:URjOlEa8
815も816も言ってることはよくわかる。

821 :害基地デンパ@くしこ:04/06/15 01:57 ID:OgBzNRp9
>>818この世に在るものと時の流れがどこまで行っても基準だからさ。。。
普通に考えればいいんだよ。難しく考えるから、難しく考えさせるものがよって来るわけだよ。

>>819別次元の世界なんて有り得ないよ。全ては、在るがままに在るだけなんだからさっ。。。
霊的世界に足を突っ込むと、あるはずのないものがあることもある。
それを別次元というんだけど、それには見極めが常に必要になってくるんだよ。。。
霊的世界の癖で解くと、そこら辺がおかしくなってくるんだよね。。。

822 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/15 02:29 ID:+28SW2cq
>この世に在るものと時の流れがどこまで行っても基準だからさ。
だから、この世に関してはそういう基準で俺も言っている訳ですよ。
また、ちっとも難しくはありませんし。
俺にはややこしい伝承も宗教的意識も皆無です。霊的世界の癖もないなw
だから当然ですが、「・・・のはず」ってのはない。
で、確かに全ては「在るがままに在る」ね。
多分俺の使ってる意味とあなたの使ってる意味とは微妙に違うだろうけど。

823 :害基地デンパ@くしこ:04/06/15 18:37 ID:882ucxT4
>>822残念だけど、霊的世界の癖は充分あると思うよ。。。

824 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/15 18:58 ID:+28SW2cq
>>823
まあ、あなたがそういうのもしょうがないかな?
あなたの立っている立ち位置からはそういう風にしか見えないと思うし、
またあなたの地元の神々からは俺は良くは思われてないからね。
良く思われてないと言うよりも・・・、というのが本当だが。
だから、もしあなたがそういうものと交流を持てたとしても、
そういう話しか聞くことはできないと思う。
あなたの地元の伝承にそった話であってもそうなるはず。

でもね、物事はなるようになるんですよ。
だから、あなたが頑張る必要はありません(苦笑)。
あなたが違うと言い張ってもそうではないかもしれないし、その逆もまたしかり。
何にしても時が解決しますし、時が物事の正邪真偽を示すのですからね。

825 :害基地デンパ@くしこ:04/06/15 21:10 ID:882ucxT4
>>824良く思われているとか、良く思われていないとかを述べているということは、
あなたの世界がどこにあるかということが分かるわけなんですよ。
そのようなものとは無関係なものがそのように思うということは、
有り得ないわけですから。。。

この発言からも、あなたのいうものとは俗に言う霊だということが分かるのですよ。

826 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/15 23:54 ID:+28SW2cq
>>825
わかった気になっても、わかった事にはなりませんよ。

神々も全ての事を人間に話しているわけでもないし、
伝承というのは、しばしばそれを伝えるもの達にとって都合よく、
変化していったりもするものです。
俺としてはそれだけですね(苦笑)。

827 :名無しさん@3周年:04/06/16 03:24 ID:3waX0Kp6
マリアさんが出てくれば話は終わるのにな。

828 :害基地デンパ@くしこ:04/06/16 03:53 ID:/0BHeCrt
>>826話しているとか話していないということも、有り得ませんよ。。。
伝承がどうのという話しと結び付けられるということは、既に筋違いですから。
俗に言う霊の話をされているというのなら、あるんですけど。。。

829 :害基地デンパ@くしこ:04/06/16 03:59 ID:/0BHeCrt
>>827マリアさんはモロそちら系だからさ、マリアさんの神々の認識というものはどうみても霊のことだからさ。
そういう意味で私がここにいるのも筋違いなんだけどね。。。

830 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/16 13:45 ID:EsxiaIAO
>>827
出て来る事は出来ませんよ。おそらく。
色々と趨勢が決まった後ならばともかくとして。
特にこのような話についてはなんとも言えないはずです。
どちらを立てても問題があるはずなので、黙ってるに限る、はずですので。

>>828-829
有り得ませんよ、と言ってみた所でそれが何故なのか説明できますか?
ただ、俺としてはあなたの持っているだろう「神々の認識」も理解できます。
その線ではそういうしかない筈です。
ただ、あなた等にそのような理解の仕方をさせた、してしまったと言う事については、
俺はこれを覚えておきますよ。
それにもある種の力が働いているのですから。
その力の出所はどこなのでしょうかね?

831 :害基地デンパ@くしこ:04/06/16 15:29 ID:/0BHeCrt
>>830当たり前に考えればよいのですよ。この世の成り立ちを辿ればよいのです。
それだけのことですよ。
そこのところを難しく考えるから、そこから抜け出せてしまうものを受けてしまうんですよ。
単にそれだけのことです。

しかし、どうやっても誰もがそこから抜け出すことは出来ないわけなんですよ。。。
霊の世界には様々な世界があるようですから、そちらの話しならば、
あなたの言われているような世界があるわけなのです。
しかし、あなたがこの掲示板を使っている事実があるということは、
あなたの言っている事実は、この世には有り得ないというだけのことです。

832 :害基地デンパ@くしこ:04/06/16 15:32 ID:/0BHeCrt
ということで、霊の世界=神々の世界という考察をすれば、
あなたのいう世界観はあるのですよ。
しかし、それはこの世には有り得ないんですよ。単にそういうだけのことです。
この世に霊の世界のことを求めようとしても、それは出来ないわけなんですよ。
霊にならなければ。。。

833 :サロメ☆ ◆sqHnX/pZVo :04/06/16 15:36 ID:44W9eR7s
>>832>神々の世界

異端ですってWWW

834 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/16 16:36 ID:pSZ9ufcR
>>831-832
俺としては「当たり前」に考えている訳なのですけど。
今だって霊能と言えるような霊能はないのですし。他には色々ありますが。
で、色々な世界があるのは本当らしいですね。
しかし、俺がこのような事に巻き込まれた切っ掛けや事件は霊感とかとは関係無いのです。
「ありえない物理現象」などでした。

> しかし、それはこの世には有り得ないんですよ。単にそういうだけのことです。
そうですね。俺も多くの場合についてはそう言えると思います。

> この世に霊の世界のことを求めようとしても、それは出来ないわけなんですよ。
実はこれにも同意です。

> 霊にならなければ。。。
だと思っていたのですが、どうやらおかしいよ、という話をしていた訳でもあるのです(苦笑)。

だから、時が来たら、と言うしかないのですね、俺は。

835 :害基地デンパ@くしこ:04/06/17 16:34 ID:xRTMbYoi
>>834有り得ないことは有り得ないのですよ。。。
しかし、それを受けたということは、その世界の者となったという印なんです。
それはもう、立派な俗に言う霊的世界の介入による現象なんですわ。。。
ですから、おかしくなって当たり前なんですよ。
有り得ないことをさも有り得るように見せるというテクニックの一つなんですよ。

836 :害基地デンパ@くしこ:04/06/17 16:35 ID:xRTMbYoi
>>833異教ですって。。。

837 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/17 17:06 ID:a+10sGQ+
>>835-836
あなたには理解出来ない物事というものもあります。
あなたはまずその事自体を理解しなければなりません。
あなたは全能では無いのだから、あなたには不可知の事や関れない事は常にあるのです。
それは俺にも同じ事が言える訳なのですけどね。
あなたは自分が言っている事の意味を考えなければいけない。
それにはあなた自身の書き込みをまとめて読んでみたらいいでしょうね。
それであなたが言っている事のおかしな部分が自分でわからなければあなたのとの対話は不毛です。
それがわからないのであるのならば、俺としてはこれで終わりとしますよ。
ただ一つ付け加えるならば、あなたの発言は俺にとってはまるで意外なものではなく、
それどころかあまりにも予想通りなのでとても残念でもあるのです。
あなた自身がその「霊的世界の影響」を強く受けているのですよ。強すぎるくらいにね。
そして、その事はあなた自身の書き込みの中に既に出ているのです。
それがどこなのかは自分で発見してくださいね。

838 :名無しさん@3周年:04/06/17 18:14 ID:D8yyzTEL
宗教にハマるやつの心理がわからん

>>http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1087255469/l50

839 :名無しさん@3周年:04/06/17 18:25 ID:esLEmxjN
>>838
まぁ2chには自称神が多いからな。
単なる自己愛性人格障害の症状なんだが。
そういや田代神もまた逮捕されたな。

840 :害基地デンパ@くしこ:04/06/17 23:50 ID:xRTMbYoi
>>837あなたのおっしゃる神という存在と、私のいう神という存在には相違があるんですわ。
あなたのものが俗に言う霊、私のものはそうではないという相違があるんですよ。
だから、あなたには私の言っている意味が理解出来ないし、
また私がそのようなものを強く受けていると考える結論が出てくるわけなんですわ。
当然といえば当然なんですよ。

そのことをあなたがごちゃ混ぜにしてるに過ぎませんから。。。
ま、ここはマリアさんのスレですので神=霊という前提だと思いますが、
私はそのような前提ではないわけなんですわ。。。
その前提でお読みになれば、良く理解出来るはずなんですけどね。。。

>>839そう。どこにでも掃いて捨てるほどいるからさ。。。

841 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/17 23:53 ID:cZuw8iBl
相違はあるでしょうね。
でも、俺はそもそも神=霊というのを前提にはしてしないのですけどね。
それらはそれぞれ別物だという判断ですし。
だから、あなたもやはり俺の言う意味が理解は出来てはいない訳です。
これにて終わりと致しましょう。

842 :害基地デンパ@くしこ:04/06/18 00:01 ID:LasLPEnG
霊的世界というのは、いわゆる霊の世界であって、命の繋がりとは別の世界にあるんです。
命の繋がりという世界観を持つのであって、ここでいうところの霊というものとは似て異なるわけなんですよ。
我々が神霊という時も同じことです。

命の繋がりの枠外の世界、そこは一体どういうところなのかといえば、どこまで行っても有り得ないんですわ。
なぜなら、最初からどこまでも命の繋がりによって出来ているわけですから。。。
無いはずの場所が在るということは、すなわち霊の世界になるんです。
こちらに繋がりますと、生で必要なものを否定し始めるわけなんですわ。

産土神というのは、土地自身のことを指します。すなわち、これは霊とは違うわけなんですわ。

843 :害基地デンパ@くしこ:04/06/18 00:05 ID:LasLPEnG
>>841いえいえ、充分にあなたの話は霊的世界の話しですわ。
それは残念ながら、産土神の影響を自分は受けないといった話しでどのようなものかが分かるんですよ。
もし、受けていないならこの地上にはあなたが存在していないとなるんですから。。。

844 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/18 00:31 ID:TVr3kBaS
しょうがないので、じゃ、もうちょっと(苦笑)。

>霊的世界というのは、いわゆる霊の世界であって、命の繋がりとは別の世界にあるんです。
ええ、そうですとも。自然霊の世界もありますからね。
でも、命の繋がりと別かどうかは微妙ですが。
全ての物は繋がっているというのが俺の理解です。

>命の繋がりの枠外の世界、そこは一体どういうところなのかといえば、どこまで行っても有り得ないんですわ。
だから、繋がっているんですよ。困った人ですね。
俺が生に必要なものを否定した部分をピックアップしてみてくださいな。
どこがそうだったのでしょう?

>産土神の影響を自分は受けない
受けませんよ。俺は受け手ではないのですから、そもそも(苦笑)。
人間の部分についてはまた別ですけどね。そこは受けてるんじゃないかな?
でも、ver氏としてはそうではありませんので。

一旦、あなたの知識をガラガラポンして捨てる事をお勧め致します。
良いものや使えるものについてはまた拾えば良い、と言う事で。
どうやら掃除が必要な感じですね。

845 :名無しさん@3周年:04/06/18 00:33 ID:ts+/7Jxp
二人とも落ち着けよ・・・・。

ありえない。ありえないだけじゃ今の馬鹿な人達と変わらん。

「何故」ありえないのか説明すればすむでしょう?

846 :害基地デンパ@くしこ:04/06/18 07:59 ID:LasLPEnG
>>844受け手ではないとか、そんなことを言うこと自体が、既に生の授受を否定していることなんですよ。
これは非常におかしいのわけなんすよ。あなたの中に整合性があるにしろ、
このようなことは、どのようなものでも有り得ないのですから。

受け手ではないということは、存在そのものが人間ではない、
見えないものということでなければなりませんが、
あなたは人間の部分も在るともおっしゃっているわけで、
これだと矛盾した訳の分からないことを言ってるんことになるんですよ。

>>845それでは、この世を探してみて下さいよ。そんな存在は有り得ません。
あの世の世界になってしまうんですよ。

847 :害基地デンパ@くしこ:04/06/18 08:04 ID:LasLPEnG
>>844もうひとつですが、自然霊とは何ですか?

848 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/18 13:07 ID:GEmmxbTu
>>846
一般的にはそうでしょうね。
でも、俺はそうでは無いのだから仕方がないのです。
俺は「受け手」ではありませんよ。あなたの世界の中では有り得ないのでしょうけど。
で、俺は厳密に言えば「人間では無い」のです。
まだ人間の枠内に止まってはいますが。
自然霊については、俺の住んでいる所についてはその辺りをうろうろしております。
泉に宿っていたりもしているようですね。
河童とかそういうものは、そのカテゴリーに入るのかもしれない。

849 :名無しさん@3周年:04/06/18 21:08 ID:r6WB41y6
つまり>>839って事だろ。
自称クニトコタチとかアマテラスとかスサノオとかネットじゃ良くみかけるものな。
本人がそう思いたいんだからいいんじゃないの。

850 :名無しさん@3周年:04/06/18 22:33 ID:s0SHEIPu
>>849
自称ラファエルとか自称ミカエルとかもいますが

851 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/18 23:44 ID:TVr3kBaS
>>849
まあ、そんなもんです。
くしこさんとかには確かに関係はないので気にしなくてよい筈。
と言うことで、俺としてはバイバイですね(笑)。

852 :名無しさん@3周年:04/06/19 00:50 ID:q+aXtbwj
つーか自分から話ふってんじゃん。
まあ、いいけど、別に。
もうちょっと生暖かく放置してあげてもいいんじゃないのかな。
悪意のない人を追い詰めたって仕方ないじゃんか。

853 :名無しさん@3周年:04/06/19 05:05 ID:Vm6vbQLb
人生イロイロ、神さまイロイロ、天使もイロイロ。

854 :害基地デンパ@くしこ:04/06/19 11:39 ID:AYSOBGHF
>>848ほう、今度は人間ではないと来ましたか。。。残念ながら人間ですよ。
ま、自分を人間ではないと思うことによって、精神的安定を図れる場合も多いですからね。。。
短期的には有効ですが、長期的には悪い影響を与えてしまうんですが。。。

自然霊とは、すなわちやっぱり霊ですね。。。それは霊界の話しですね。
まぁ、ここでの神の定義がそのようなものだということは良く分かりましたよ。
死後の世界の話しということで理解させていただきます。

855 :名無しさん@3周年:04/06/19 11:49 ID:HwOPdVc5
http://hyper4.amuser-net.ne.jp/~auto/b35/usr/citerpa/brd1/bbs.cgi
そして最も崇高な意味での合一は、ジーヴァートマンとパラマートマ
ンの合一だ。
 「私とは何か?」を追求し続けた結果、発見する「私」の本質、それ
がジーヴァートマンと呼ばれるものだ。
 そして「宇宙とは何か?」を追求し続けた結果、発見する「宇宙」の
本質、全世界の本質、正体、それがパラマートマンだ。
 そして最後に行者は、実はこのジーヴァートマンとパラマートマンが
同じであることに気づく。こうして「私の本質」と「宇宙の本質」は合
一する。これがジーヴァートマンとパラマートマンの合一だ。
 例えば海の中に、海水の詰まったビンがある。ビンの中も外も海水だ。
しかしビンという壁が、「私(自我、エゴ)」という間違った錯覚を生
じさせる。このビンを割った時、ビンの中の海水と大海の海水は合一す
る。しかしもともと、ビンという壁が錯覚させていただけで、もともと
ビンの中も外も何も変わりはなかったのだ。

 同様に、もともと、この世のすべては真理であり、神であり、ブッダ
である。・・・・

856 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/19 12:51 ID:FwukztPE
>>854
まぁ、ご勝手に。
俺としては終わりましたので(笑)。

それじゃ、ばいばい。

857 :名無しさん@3周年:04/06/19 18:51 ID:Iq5ptrqc
逃げちゃだめだ
でも逃げちゃうんだよね
これが


858 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/19 19:15 ID:kX+Ckf2c
逃げるとは失敬なw
くしこさんは俺を精神に障害を持った人だと思ってる。
つまり、俺が何を言おうと無駄。
また、俺が興味を持つような話をまるでくしこさんが知らない事もほぼ把握できた。
後は水掛け論だから、ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~、というだけの事です。

859 :名無しさん@3周年:04/06/19 19:16 ID:YwkqTMdt
しかし、最近某板で自称三大天使が揃って降臨してるスレを見たよ…。次はウリエルの番かねえ。

860 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/19 19:23 ID:0FcYbgCy
>>859
リンク希望w

861 :859:04/06/19 19:34 ID:YwkqTMdt
>>860
いや、バーさんは知ってる筈。HN変えて(最初は名無しでだっけ)
「あなたは違います」って何度も注意してたの見たよ(あれ間違いなく
バーさんだと思う)。最近は来なくなったみたいだけど。
それと、勢ぞろいって書いたけど、正確には常駐してるのは自称ラファエルだけ
だったかな。ちなみにオカ板のスレっす。

バーさんと話してると何故か緊張するな(w

862 :名無しさん@3周年:04/06/19 20:02 ID:Vm6vbQLb
しかし自分が天使だとか思う人ってのは何を根拠にそう考えるようになるんだろう。
何か聞こえたりするんだろうか。
意外とそう考えてる人が結構いそう。

863 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/19 20:11 ID:XVCaCIkF
>>861
そこなら知ってるw
っていうか、だし・・・(笑)。

>>862
いや、それこそ「霊的世界」の影響だね。
だから、俺書いてるでしょ。くしこさんの言っている事は「一般的にはその通り」と。
そうなっちゃうってのは本人自身にも受け入れやすい要素があるみたいだけど。
薬やってたり、瞑想中に捕まったとかそういうのもあるだろうし。
とはいえ、本物の天使とかも意外な所にいたりするからややこしいね。
自称はしてないみたいですが、本物の場合は。

864 :害基地デンパ@くしこ:04/06/19 20:13 ID:nfHethpW
>>858ううん、ある障害を克服するための
心因反応の可能性が見出されるようには思う。
だから、精神障害とは考えてないよ。

この手の人はこのように突飛な理解にも至る癖があるけど、
それは病気の範疇とは考えてないよ。
そんなこと言ったらこの世のほとんどの人はみんな病気だよ。

865 :害基地デンパ@くしこ:04/06/19 20:15 ID:nfHethpW
>>862そう考えなければ解決が付かない何かがあるからだよ。

866 :名無しさん@3周年:04/06/19 20:17 ID:8Rt/f6oQ
>>865
まだ自分のことを基地害って言ってる。。。。

867 :害基地デンパ@くしこ:04/06/19 20:24 ID:nfHethpW
>>866あ、相変わらず自分のことを害基地と思ってるの?

868 :名無しさん@3周年:04/06/19 20:25 ID:8Rt/f6oQ
>>867
だって、害既知でデンパなんじゃん。

869 :害基地デンパ@くしこ:04/06/19 20:31 ID:nfHethpW
>>868この方が私にとっては都合いいんだよ。得られるものが多いからねっ。

870 :ヨハン君 ◆f0ugTrYQRI :04/06/19 20:33 ID:8Rt/f6oQ
>>869
自分のハンドルを害既知でデンパにすれば

自分の言うことに責任とらなくてもいいってことになるでしょ。

逃げ口上をつくってるんでしょ?

違うの?


871 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/19 20:35 ID:g1CzSp+u
>>864
いや、だから、違うんだってw
俺のは心因反応とかじゃないの。
詳細は避けるけどね、霊的っていうよりも物理的、なんだよ。現象自体は。
だから、急いで結論付けるな、と言っているわけ。
あなたの世界観ではそうなんだというのはもうわかったけどね(苦笑)。
ただ、何故あなたがそう主張してしまうのか、って事も俺にはなんとなくわかるのですよ。
だから、あー影響でてるな、って思ってるわけ。
天孫系なんだろうし、血が濃いんだろうな、だから脊髄反射してるんだろうと。

ただね、しょうがないものはしょうがないの。
そろそろ精算の時期なんですよ、色々と。

872 :害基地デンパ@くしこ:04/06/19 20:40 ID:nfHethpW
>>870相変わらずそんな理解してるだね。。。
人をそんな目でしか見てないっていう逆説だよ。それはさ。

873 :害基地デンパ@くしこ:04/06/19 20:42 ID:nfHethpW
>>871物理的現象から出たものでも、心には影響するわけ。
よって心因現象になるんだよ。
有り得ないことを有り得るといわねばならない理由が出来るわけなんだよ。

874 :ヨハン君 ◆f0ugTrYQRI :04/06/19 20:50 ID:8Rt/f6oQ
>>872
自分を卑下してはなりません。

聖徳太子様が泣かれますよ。

875 :害基地デンパ@くしこ:04/06/19 21:06 ID:MtZ5VSNz
それから天孫系云々の話しだけどさ、その理解はおかしいね。。。
マリアさんも同じようなこと言ってるけどさ。。。

>>874相変わらず被害妄想激しいね。。。
例えば、キリスト教では自分のことを神の子だと受け入れる前提に
自分を罪人だとかなんだとかと卑下しなきゃいけないだろうけど、
そんな必要は本来はいらないからね。。。
しかし、そうしないとおかしくなる人はそうしなきゃいけないってことになると思うけど。。。

876 :名無しさん@3周年:04/06/19 21:11 ID:Vm6vbQLb
>>863
>>865
んーケースバイケースと理解するしかなさそうですな。
たまに自分にある邪悪さを意識する事はあっても天使とか考えた事が無いのでちょっと想像しにくい。

877 :害基地デンパ@くしこ:04/06/19 21:24 ID:MtZ5VSNz
>>876心が現象に対してどう反応するかってことだからさっ。

878 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/19 23:31 ID:kX+Ckf2c
>>873
そこまでいくと既に詭弁ですよ。というよりも、科学教信者の発言です。
あなたが理解出来ないものや、無いとしたものはこの世には無い、と。
そう断言してしまう事自体があなたがどこかで無理をしているという事。
あなたは神様じゃありませんよ、くしこさん。
そういう「霊的影響」を俺としてはあなたに認めるのです。

>>875
そうですねぇ、不思議ですよね。
実際にあった事もない人が何故同じような認識が出来てしまうのでしょう?
妄想にしてはよく出来てますよね。

>>876
ケースバイケースですね。本当にそういうしか無い。
ただ、確かに普通の人は天使って自分の事を思うよりも、
神とか悪魔とかの方がしっくりいくんじゃないか、って思う。
神はよくわからんだろうし、悪魔は悪くても別にいい訳だから。

879 :害基地デンパ@くしこ:04/06/21 00:42 ID:qfcEOXaM
>>878ふうん、で、この世に有り得ないことへの正当化は
あなたにはそういう回答しか持ち合わせていないということだね。。。

それは理由として成り立っていないね。
全てを霊的現象として全てを理解させようという意図が強く現れているからね。
結果として、あなたの言う物理的現象とは、霊的現象だということになってるわけ。

あなたの道は、この世の法則として有り得ないものをこの世に求めてるということ。
結果としてそういうことになっているんだから、それはそれとして認めるべきなんだよ。
でも、それは自分の受けた霊的なものを正当化させるという意図があるわけ。
有り得ないことを有り得るように見て欲しいというものがあるからさ。

それがどうして出るのかというと、やっぱり有り得ないから有り得るよ。
というように持っていかないと正当化が出来なくなる。
その程度だということなんだよ。
私にそういうことを受け入れさせようとすればするほどに、
逆にどんどんそういうものが出てきてしまうわけなのさ。

受け手ではないとか言ってる時点で、もう本当は終わってたけどね。。。
受け手ではないということは、授受をしないということなんだよ。
ということは、何もしない=有り得ないと自分で言ってるということなんだよ。
しかし、発言したり私の発言を見て色々思ったりするということは、
その逆だということになるんだよ。矛盾していることを自分でしてるってこと。
自分でそういう存在ではなく、受け手であるということを認めているということになるんだよ。
「あなたは神様じゃありませんよ」この言い方は、まさにその表れなんだよね。

880 :害基地デンパ@くしこ:04/06/21 01:05 ID:qfcEOXaM
それから、あなたとマリアさんが同じような認識になるということは、
あなたもマリアさんも霊の世界に魅入られたからだよ。
この世の諸々の繋がりから抜け出したいという欲求の顕れたものなんだけど、
実はその逆だからそういうことをしてしまうということもあるってわけさ。

霊の世界の話にしても、陰と陽の繋がりがないものはやはりおかしなわけで、
陰と陽の繋がりは常に一致するもんだからさ。。。
俗に言う霊の世界の話は、この繋がりが一致しないという特性もあるんだよね。。。

881 :しっこ:04/06/21 01:09 ID:/zVE2+UG
なに必死になってるの。880

882 :名無しさん@3周年:04/06/21 01:17 ID:UEZc5aXr
てか、しっこて。

883 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/21 04:30 ID:ETljM7t5
さてはて、どうしましょうか(苦笑)。
そういう感慨しかでないのですがねぇ。

>>878-879
正当化?何故そうなるのでしょうか?
あなたは俺の事がどれほどわかるというのでしょうか?
ネット上で心理分析の真似事をしてみるのが神道を奉じる者達のやり方であるのは、
俺にも段々理解できてきましたよ(苦笑)。
有るものはただそこに有る、のです。
俺はそこに理由を求めていた訳でも無いし、それに過剰な意味付けをした覚えも無い。
それにあなたがこういった事を受け入れる必要などはそもそも無いのです。
あなたは確かに無関係である事は、今までの発言ではっきりしているのですからね。
マリアさんはおそらくはそうではないでしょう。
彼女の出番はむしろこれからになります。
これは彼女がどう思うかではありません。しょうがなくそうなる、というだけの話。
また、わたしは「受け手では無い」のです。これもまた動かし様がありません。
あなたが認めようが認めまいが、動かないものは動かないのです。
魅入られているだとか、欲求だとか、それらはむしろあなたに感じられますよ。
あなたはマリアさんがとても羨ましかったのでしょうね。
だから、そういう言葉が出てきたのでしょう。彼女にはあり、自分にはない、ので。
しかし、何かを持ってしまった者にはそれなりの苦労があり苦悩があるのです。
色々と頑張って合理化してみる必要は無いのですよ。
あるがまま、でいいのではないですか?

>>881
確かに必死だね(苦笑)。
でも、しょうがないんだろうな。

884 :害基地デンパ@くしこ:04/06/21 22:05 ID:DhK/XKDg
>>883だからさ、あなたがそのような存在だというなら他と会話している自体、
もうおかしなことなんだって。そういうことなんだよ。
あなたの言い分は既に破綻してるというわけなのさ。
私がこうやって話し始めたのは、そちらの世界がレスをつける者達の世界だと思ったからだよ。
こういう世界がもしあるのなら、、こういうことはしないんだよ。
そう、ただ在るだけというのなら、ただ在るだけに徹するわけなんだよ。

私は、あなたがあなたの行き先をどう動かすのもあなたの問題だから関与はしてないけど、
あなたに関与している霊的世界は、自分達の置き場と矛盾しまくったことをしているわけだから、
その霊的世界とは一体何なのか?何故、人に因り付く意味があるのか?と問うているわけ。
あなたが身をおいたその世界を、あなたは何一つ説明できてないことも、
その証になっているんだよ。

授受と無縁の在るのみの世界といいながらも、その逆を欲求しているから人に因り付くわけで、
ということは、その世界の「もののけ」の在り方がおかしいわけなんだよ。
そうなりたいけれどなれなかった者たちの世界だということになるんだよ。。。

マリアさんもこれと同じようなものだよ。。。
マリアさんのネタには元ネタが実はあるんだけどさ、
私が出てきたら来なくなったというのも、やっぱりか。。。という感じだよ。残念だけどさ。。。

885 :名無しさん@3周年:04/06/21 22:20 ID:/zVE2+UG
バーサンと害既知か。。。w

886 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/21 23:41 ID:AFz1jWoX
>>884
あなたはおかしな事ばかり言ってるんですよ。
まず、一つはなんでも知っているかの様に話をしている。
これがまず一つはおかしい。
あなたは神様じゃありませんし、自称「害基地」にしておかなければ話も出来ない人です。
害基地ならば、人に対しておかしいと言う事自体がまずおかしいのですよ(苦笑)。
でも、あなたの主張は自分の「正常」に根拠をおいてます。ところがそう自称する。
おかしな話ですね。
そもそもあなたには霊的世界は無縁なのではありませんか?
神社に行った所で何も感じ無いのでしょ?
それが本当の所なのではありませんか?
またわたしはあなたに拠り付いている訳ではありません。
大体が、やめましょうといったのはわたしですよ、そもそもね。無駄だから、と。
またマリアの元ネタについては噴飯ものです。確かにそれらしい話はあるでしょうけど。
しかし、それが全てで無い事はわたしにはわかっているんですよ。

あなたと話す事は無駄ですし、不毛な事です。
だからわたしとしてはこれで終わりですよ。

887 :害基地デンパ@くしこ:04/06/22 01:10 ID:DfV5FIL6
>>886こういう世界はさ、顕と幽という部分があって、互いに結びついてるわけね。
しかし、あなたのいる世界はこの結びを否定してるわけ。
何故否定しなければならないのかというと、その枠組みから離れたくても離れられないから。
そういう宿命から逃れよう逃れようとしても逃れられるはずがないから。

害基地デンパって私がやってるのは、意味があってやってるわけだからさ、
あなたが本当に分かっているのなら、私のこれ、すぐに分かるはずなんだけどね。
分からないということは、やっぱりそれは私の言った通りだってことになってしまうよ。

神社と私のことだけど、あなた達のいう霊を感じるか感じないかという程度でしょう。
そんなものを感じても、ろくなことがないというものなんですよ。
霊というのはあの世のものですからね。。。色んな感情の渦巻く精神世界ですわ。
そんなものと通じ合っても、たいていの場合は惑わされるのがオチですわ。
しかし、そういうことに敢えて関わる場合もありますよ。

それから、都合のいいところに神だのと持ってきてるけど、
神の使い方や考え方が違ってるよ。
あなたの言ってるのは、キリスト教の神や仏教の仏という意味における神だからさ。
全能者があるかないかは、この世や霊的世界を見れば分かること。

で、話題を蒸し返すとして、無駄であり不毛というのなら、どうして話すんでしょうね?
在るのみの世界で授受がないというのなら。。。
授受を否定するのなら、誰とも話す必要もないし、自分がここにいるということを
示す必要もないものですわ。

888 :害基地デンパ@くしこ:04/06/22 01:10 ID:DfV5FIL6
>>885面白い組み合わせでしょ?

889 :ver3.099 ◆ZCver3wgaM :04/06/22 01:15 ID:UZ98i07F
もう終わってますよ。
拠り付く気は最初からないです、俺は。
それに聞きたい事もありませんし、話したい事もありません。

お好きにどうぞ。

890 :名無しさん@3周年:04/06/22 01:28 ID:6UiYJb9E
へそを曲げてしまったな。
興味深いやりとりだったが。

891 :害基地デンパ@くしこ:04/06/22 07:47 ID:DfV5FIL6
>>889霊の世界に因り付かれてるのはあなたですって。あなたに因り付いたものの世界を良く見て御覧って。
それに、終わってると何度も言いながら、何でレスを返すのかなぁ?
これはさ、返してしまうといったほうがいいと思うよ。

有り得るはずのない世界がどうしてあるのか?あの世にも本来在るはずのない世界がどうしてあるのか?
何で授受を否定する世界の存在がこの世に干渉してくるのか?この矛盾に絶対に答えられないからさ。。。

892 :害基地デンパ@くしこ:04/06/22 07:57 ID:DfV5FIL6
>>890こういう問題にぶち当たった時は、自分の中の常識をまず捨ててかからないとね。
それは難しいことだもんね。自分の中の常識ではなく、身の回りのものをじっと見るんだよね。。。

893 :名無しさん@3周年:04/06/22 19:11 ID:PfXDVr17
>>890
verさんさ、レスされるとついレスしちゃう律儀な人だからね…
外野としては、茶でも飲みながら「いつ終わるのかなー」って感じで読んでた。
本当はレスするのめんどくさいんだろうね。お疲れさまって感じ。

894 :名無しさん@3周年:04/06/22 19:16 ID:Jq+HJZc5
めんどくさがってるのは感じた。段々不毛になってきてたしね…。
とりあえず漏れからもバーさん乙、だな。

895 :名無しさん@3周年:04/06/22 20:06 ID:p4/Ahiiv
誰もくしこ乙って言わないところが

896 :名無しさん@3周年:04/06/22 20:55 ID:6UiYJb9E
んー詳しい事はよくわからんが個人的になかなか興味深い対談だった。
こうした議論は共に疲れるだろうから両人様ともお疲れ様と言いたい。
野次馬さんの立場としては色々と考えさせられて感謝の気持ちです。

897 :害基地デンパ@くしこ:04/06/22 22:09 ID:DfV5FIL6
>>895それでいいんだよ。疲れなくて当たり前なのにさ。。。

>>896私は疲れてないけどね。。。
というか、マリアさんに聞けなかったところが聞けたからね。
私自身に纏わる謎を解く鍵の一端が出てきたわけだからさ。

マリアさんの元ネタの主は、封じられてしまったけどね。。。
まぁ、遅かれ早かれという問題に過ぎないけどね。

898 :害基地デンパ@くしこ:04/06/22 22:10 ID:DfV5FIL6
>>895それは当たり前だよ。そういうもんなんだからさ。。。

899 :名無しさん@3周年:04/06/23 01:10 ID:lcJNmBuU
>>害基地デンパ@くしこ さんちょっと気になったもので。
>有り得るはずのない世界がどうしてあるのか?あの世にも本来在るはずのない世界がどうしてあるのか?
>何で授受を否定する世界の存在がこの世に干渉してくるのか?この矛盾に絶対に答えられないからさ。。。
とありますが、

「そう変わったのでは?」

と明快な答えが自分の中では出ました。

900 :害基地デンパ@くしこ:04/06/23 21:07 ID:/ebMD5Sq
>>899変わったのなら、この世もそのようになってるはずだよね。。。
でも実際にはなってないからさ。。。

901 :害基地デンパ@くしこ:04/06/25 13:00 ID:TSVDAnLa
物理的現象がきっかけで、自分の魂を落としてしまうことはあると言われます。
私もそのような話を聞いたこともありますが、
沖縄ではマブイ(魂)が落ちるとしてしばしば取り上げられます。
これは物理的現象によって起こるものであり、それと入れ替わりに
他のものが入ってくることもあります。

バーさんの事例も、こういったものに当て嵌まると思います。
これを呼び寄せる方法もありますが、それも本人次第ですね。。。
多分、今のままの方が幸せだと思いますので。。。

293 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)