5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

希心会ってどうなの? Part2

1 :つづき:03/06/28 00:51
つづき

2 :つづき:03/06/28 01:00
過去スレ (希心会ってどうなの?)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1023093951/l50





3 :名無しさん@3周年:03/06/28 14:36
age

4 :112:03/06/28 14:40
やっと、また見つけました。

5 :前スレ578:03/06/28 15:32
1さん乙!

6 :名無しさん@3周年:03/06/30 12:35
戻るかな?

7 :名無しさん@3周年:03/07/01 10:44
あ、次スレになってる。
また内輪話になるのか、それとも初心に帰り部外者からの質問コーナーになるのか。

今度HP作ろっか?→希心会用HP(非公式)
お偉いさん連中に内緒で

確信犯age(w

8 :名無しさん@3周年:03/07/01 16:35
部外者ねぇ・・・。
部外者の興味あることと言ったらろくなことじゃ無いんだけどねぇ・・・。
なんなら部外者集めてこようか?

9 :名無しさん@3周年:03/07/01 16:45
それから興味本位にサイトなんか立ち上げないほうがいいよ。
アンチ多いの知らないの?
いいかげんな導きされて恨んでる人たちのカモにならないといいけどネ♪

10 :名無しさん@3周年:03/07/01 22:38
日本語訳法華経総持真言を唱えましょう。

不思議よ、思惟よ、意念よ、無心よ、永遠よ、修行よ、寂然よ、淡白よ、
弦黙よ、解脱よ、済度よ、平等よ、無邪心よ、心の平和よ、平等な見方
よ、迷いの滅尽よ、無尽の善よ、解脱の徹底よ、寂かに動揺しない心、
淡白な心よ、総持よ、観察よ、光明よ、みずからをよりどころとする心
よ、究極の清浄よ、凹凸のない平坦よ、高低のない平坦よ、回転しない
心よ、旋ることのない心よ、清浄の眼よ、等しくして等しき所なきことよ、
悟りの絶対境よ、法の完全な観察よ、教団の完全な和合よ、明快な説法よ、
真言よ、...
(庭野日敬著 新釈法華三部経 第9巻)



11 :名無しさん@3周年:03/07/02 07:57
宗教はアンチいてナンボだと思うが。
まあそれは置いておいて。

前スレの初めの趣旨は文字通り「希心会ってどんなの?」だったから「どうするのか」
を聞きたいんだけどね。
完全に内部話オンリーにして部外者弾き出すのか?
それとも部外者をワザワザ呼ぶこともないか?

前スレ関係者まだ誰も来ていないのか



12 :名無しさん@3周年:03/07/02 09:45
別に無理に決めなくても、好きにやったらいいんじゃない?

13 :名無しさん@3周年:03/07/02 12:28
俺はアンチ念彼観音力かな。


あいつマジUZEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!

14 :名無しさん@3周年:03/07/03 11:27
>>13
禿同!! aNd 晒しagE

15 :通りすがりの名無しさん:03/07/03 17:43
うちらからすれば内輪話できるスレってほんと羨ましいっすよ。
マターリできるうちにしておきなさいよ
うちのスレは荒らされちゃって正会員がまっさきに逃げてったし。。トホホ


横レス失礼しました。。((((((^_^;)

16 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/04 18:24
みなさん、どうもこんにちわ。外人のみなさん、はろぉえびばで。
そして再びこういう機会を与えてくださった1さん、どうもありがとうございました。
それから今さらではありますが、前スレでの容量オーバーは大変御迷惑をおかけ致しました。
申し訳ありませんでした。
それとこのスレの方針をどうするかということで御座いますが、自分としては余計な口出しは一切
致しませんのでどうか皆様で御検討なさって頂きたく存じます。
また、非公式HPを作成されるというお話ですが、個人的には賛成しかねます。
というよりも、もし自分なら逆に絶対に作成はしないでしょう。
ですがそのあたりも含めて皆様と御相談されてはいかがでしょうか。

ここのところちょっと間が空いたので今までの自分というものを自分なりに色々と省みてみました。
過去ログを参照してみる限り、たしかに自分は皆様からウザがられていたのだなぁと確信するに
至りました。なので自分としてはこれからはもう少し謙虚に、慎み深くしようという結論に至った
わけで御座います。ちょうどスレも変わったことですし、心機一転と申しましょうか、
人に優しく、自分に厳しく、をモットーといたしまして、皆々様に愛されるような人間になるために
ここで軽くイメージチェンジを図ろうと考えています。そうですね、自分の中のイメージとしては、
右手にラケット、左手にレモン、肩にセーターを羽織り、紺のBMWに寄りかかる自分、そんな初夏を
思わせる爽やか系で迫ろうと思っています。
そういったわけで御座いますので今後とも是非、宜しく御願い申し上げます。
それでは今日のところは御挨拶ということで、これにて失礼させて頂きます。

17 :名無しさん@3周年:03/07/04 20:17
パート2が出来て、本当にうれしいです。
以前のスレでは、書き込み限界に挑戦して「2を作ってください」って入れてたんだけどw
念彼観音力さん・・・これからも「力強い」霊界話をよろしくお願いします



18 :エセ信者:03/07/07 09:17
書き込みテスト

19 :112:03/07/07 15:14
伝達;初台にあるT支部の奥様が、昨晩、脳梗塞で倒れられました。
本日、7日(月)午後2時から、T支部で12時間行がスタートしています。
T支部、並びに子支部の導師の方、急な話で大変だと思いますが、
御手伝い出来る方は、よろしくおねがいします。

それと、12日(土)会長間行が入りました。午前が2班で、午後が3班です。

以前このスレpart1で質問のあった件ですが、
今度の秋の七面山修行では、上りは荷物は有料だけど上げてもらえる事になりました。
ただ、昔に戻って、お米を担いで、上がらなければならなくなりそうです。


20 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/10 16:32
みなさんどうもこんにちわ。
告知のほう、わざわざどうもありがとうございました。
それからみなさん、御苦労さまでした。
夜遅くまで本当にありがとうございました。

21 :名無しさん@3周年:03/07/11 00:48
2ハケーン!(゚∀゚)!!
前スレがなくなって寂しく思っていたので嬉しいな。
1さん、ありがとう!
私も部外者でも内輪でも、どっちでもいいと思うけど
前スレの最後の方、別に閉め出すつもりはなかったけど
部外者は来なかったですね・・・。

>>19さん
昔に戻ってお米をとは、どういうことでしょうか?

22 :112:03/07/11 14:00
>21さん
以前、秋の七面山の修行はもう一泊多くて、電車で行って、各自お米を背負って登っていました。
その頃に戻って、これからは3合ほど持ってきて欲しいと言うのが、七面サイドの申し出でした。
自分の分、七面の供物分、他の方への施し分を書く1合づつ計3合とのことでした。
ただ決定した訳ではなく、これからの交渉になると思います。

それと荷物ですが、ケーブルで各自1つ、1回500円で上げてくれるそうです。
ただ、この中にはお米を入れない事、帰りは背負って下りる事と言われたそうです。

正式に決定次第、また報告します。

23 :山崎 渉:03/07/15 14:10

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

24 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/15 20:36
どうもみなさんこんばんわ。
ここのところ何かと会社を早退することが多くなりまして、勤務時間が足りなくなって
きてしまいましたので、今日は帳尻を合わせる為に残業をすることにしました。
時間に余裕があるので久々で御座いますし、申し訳ありませんが少しだけ書かせてください。

112さんの告知にありました間行の時のことです。ある支部長さんがお車で来られたので
自分が代わりに駐車場へ置きに行ったのです。けっこうなお車でしたのでせっかくだから
もう一度乗ってみたいと欲をかきまして、その支部長さんが帰られる際に自分はなんだかんだ
理由をつけつつ再びお車を取りに行くことになりました。居住性、操舵性などをチェックしながら
お車を移動させていたのです。なかなかいいお車ですから運転していてとにかく気持ちが
いいのです。ところがです。前から別のお車が来まして、細い裏道を強引に突っ込んでくるのです。
女性の方で、やや初心者気味な方でした。どうやらバックができなさそうでしたので、
いや参ったなと思いながらもよけられそうな所へ寄せていると尚も突っ込んできまして、
いよいよ車同士が接触しそうな距離に達してきました。どうしようもないので避けたのですが
反対側にあった何かがお車に当たってしまいまして、ガゴン!という異音をさせてしまったのです。
「やっべぇ…、やっちまった…。」
誰も見ていなければ良かったのですが、あろうことかその支部長さんの奥様にバッチリ
見られてしまったのです。もはや逃げられません。それで観念しました。そして自白しました。
せっかく来て頂いたのに車を傷つけられて帰ってきたんでは申し訳ありませんからここは潔く
弁償をすることを決意しました。その後自分はともかくも彼の観音の力を念じることにしましたが、
土曜日の間行の折にその支部長さんにお会いしたのですが、なんと驚いたことにあれだけ
派手な音をさせていたのにも関わらず、傷は全くついていなかったというのです。
だから気にしなくてかまわないということでした。でももしかしたら本当は傷がついていたの
かもしれません。本当に頭の下がる思いでした。

25 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/15 20:53
翌、日曜日のことですが、自分はこの日、本部へ参拝に行かないという失態を犯してしまいました。
ふと、また痛い目に遭うかもしれないという考えが頭をよぎったのです。しかしそれは現実のものと
なってしまいました。なんと、支部に届け物をしに寄った際に普段はポケットに入れているはずの
カード入れをどこかへ落としてしまったらしいのです。しかし自分はバカだから全く気づかずに
帰ってしまいまして、家に着いて確認するとポケットにあるはずの物が無いのです。どうせ車の中に
落ちているだろう、その時はそう楽観視していました。
それから昨日の月曜のことですが、この日も厚木へ行く予定がありましたので車を取りに行きました。
しかしあるはずの物がないのです。もう時間はありません。早く出なければいけないのです。
なのにどんなに探しても見つからないのです。ガッデム…、そんな気分でした。
そしてここへ来ていよいよ本部へ参拝に行かなかった事の重大さに気がついたのです。
ふだん一人で厚木へ向かう際は、いつもなら音をでかくして音楽をかけているのですが、この日ばかりは
そんな気分ではありません。自分を戒めるためにわざと暗い曲を聴くことにしました。
タイタニックの歌を歌っていた人のアベマリヤやアメージンググレース、或いはホイットニー・
ヒューストンの曲名は忘れましたが「えんだぁーーいやぁー」というやつとかです。
もう厚木に着く頃にはすっかりしぼんでしまいました。
問題はカード入れです。といっても現金主義の自分としてはクレジット・カードは携帯していません。
ただ5万円のハイウェイ・カードが入っていまして、残額は忘れましたがまだけっこう残っている
はずですし、近所のTSUTAYAのカードとか個人の電話番号、それにJASのマイレージ・カードは
自分にとって30分にわたって美人なスチュワーデスとおしゃべりをした記念の一品ですし、それよりも
自分にとって最も衝撃的だったのはまさにカード入れそのものにあったのです。あれはたしか自分が
高校の時にバイト代で買ったもので、この15年間、ほぼ毎日持っていたものだったのです。愛着が
湧いていたというよりはむしろ、いつもいて当たり前の存在だったのです。

26 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/15 21:04
初めてうちに総戒名が届いた時、あいつ(カード入れ)はポケットにいました。初めて道場に行った時も
初めてお経を読んだ時も、そして初めて御山へ行った時もあいつはずっと側にいたのです。
それが本部へ参拝に行かないという失態を犯したばかりに自分は痛い目に遭ってしまいました。
そんなわけで本部に参拝に行った時、自分はただひたすら法座に向かって謝ることにしました。
でもまだもしかしたらと遠回りでしたが帰りは支部の前を通り、落としたであろう現場へと向かったのです。
あるわけはないと思っていました。末法悪世な世の中です。きっと誰かに持っていかれてしまったんです。
そんな期待と不安をよそに、現場ではさらなる悲劇が待ち受けていたのです。黄色い車が見えました。
なぜかそのあたり一帯に囲いができていまして、あろうことか道路工事なんぞしてやがったんです。
ぐったり来た自分はもう半ば諦めムードが漂っていました。もう忘れよう、失意が全身を覆っていました。
そんな今日、火曜日です。仕事をしていても考えることはカード入れのことばかりです。非常階段で一服
しながら流れる雲を見つめ、あの雲よりも遠くへ行ってしまったカード入れを思うと本当に悔しいやら
情けないやらで仕方がありません。それで彼の観音の力を念ずることにしました。無駄な抵抗とはわかって
いたんです。でもこれに賭けるより他はありません。
しかしここへ来て奇跡は起きました。忘れもしない、本日午後3時半のことです。社長が自分を呼び、
みんなに聞こえるくらいでっかい声で「おい。お前、警察署から出頭命令が出てるぞ!」と叫んだのです。
こ、これはもしかして…。そして目の前には拾得物受理通知書という一枚のハガキがありました。
取得日時の欄には平成15年7月14日と書かれています。とするとこれは昨日です。
自分が本部に参拝をしてお詫びをした日です。もしかしたらこれはよく耳にする、お詫びが届いたという
ことなのでしょうか。
それはともかくとして、拾って頂いた方には本当に頭の下がる思いです。
近いうちにあいつを迎えに行くことにします。

27 :あいしーん:03/07/19 01:47
はじめまして。
いきなりですが、希心会とはどんな団体ですか?
先日、希心会に入っていた兄が自殺をし
(元々は兄嫁がやっていたもので兄を無理矢理、入団させました)
どんな団体なのか知りたくて調べていますが
なかなか解らずにいます。
告別式は通常の宗派のやり方で行われましたが
納骨は希心会でやると、兄嫁がしきっていて
母や姉すら口を挟めない状態です。
希心会で行うとなると、何か特別なやり方になるのでしょうか?
どなたか、お詳しい方がいらっしゃいましたら
希心会について、教えていただけないでしょうか?

28 :殺すけ:03/07/22 11:30
こいつら部外者がきたとたん放置プレーか?(w

29 :名無しさん@3周年:03/07/22 16:36
>>28
いつも週末や休日はカキコ無いだろ?
漏れはロム専だがそん位の事はすぐ気付くよ。藁



30 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/22 18:01
はい、はい、はい。
みなさんどうもこんにちわ。
あいしーんさん、はじめまして。
希心会に関しましては上記のURLにあります過去ログを参照して頂くか、或いは兄嫁様に
直接お聞きになるのが手っ取り早いかと存じますが、内容が内容なわけですから
お時間に余裕のないことと思われますし、またそういった事情であれば兄嫁様個人の
特定も可能ですので、兄嫁様から直接具体的なお話をお聞きすることもできますが
現状では希心会の詳細よりもむしろ納骨に関する方を優先させたほうが賢明かと
思われますので、できればもう少し具体的に説明して頂けると有り難く存じます。
会員またはその御家族が亡くなった場合、いわゆる枕経と呼ばれるお経を自宅や支部で
あげさせて頂くといったことは自分も何度か経験したのですが、希心会が葬儀に関わる
といったことは自分としては初耳でして、自分もまだ経験が浅いことですし事の経緯は
わかりかねますが、直接のお兄様の死に関わることですから自分としては軽はずみな発言は
控えさせて頂きます。もう少しお待ち頂いて他の会員の意見を参考になさってください。

31 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/22 18:46
参考になるかどうかはわかりませんが、某大手葬儀屋さんのサイトを参考にさせて頂いて
個人的に納骨について調べてみました。
納骨は四十九日の法要の時に行うのが一般的だそうです。うちでも過去に4度ほど葬式を
出したことがあったのですが、やはりいずれも納骨は四十九日に行っていました。
理由としては親族の都合がメインです。それとお坊さんの都合などもありますから
精密に49日後というわけにはいかないようですね。
恐らくお葬式はもうお済みか或いは今週以内の御予定と思われますので、そうなると
今からですと9月の2〜3週あたりになると思われます。
当日はお寺または霊園で四十九日忌法要を行うのですが、納骨の儀にあたり、恐らくは
葬儀を担当されたお寺のお坊さんが立ち会われることと思います。または担当された
葬儀屋さんが手配してくれることもあるようです。葬儀屋さんによってお寺との
コネクションもあるようですから、もしも希心会が納骨に関わるというのならこのへんの
折り合いをつけなければ面倒なこととなるのです。希心会では墓所は持っておりませんので、
お寺に墓所を購入されたとなるとどうしてもお坊さんに頼らざるを得なくなってしまいます。
霊園にしてもまた然りです。そこに希心会が割って入ったとなれば当然トラブルも出て
きますでしょうから、自分としては兄嫁様の意向にはいささか疑問を感じさせます。
いまいちど御家族で兄嫁様を説得されてみてはいかがでしょうか。

32 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/22 19:12
次に費用の問題です。墓所の購入から墓石の建立、付随するオプション、お食事代や
お車代など諸々の諸経費を合算しますと、軽く見積もっても300万は越えてしまう
ケースが少なくありません。たとえば墓石一つにしても色々ありまして、
もし自分が死んだ場合の入りたいお墓を想定しますと、主なスペックといたしましては

材質:黒御影石(花崗岩)
色調:ダークグレイ半光沢(バフ研磨仕上げ)
形式:蓮華付一尺角
外柵:角型通羽目石二段タイプ(角置灯篭付属)
刻印フォント:楷書体明朝(赤)題目なしバージョン
納骨棺:コンクリート石棺1段
骨壷:唐様式風青磁器あすか(素焼き)
<スターター・セット付属品>
香炉:供物台付き標準角型
水鉢:笠付一体成形五輪型
卒塔婆:国産ヒノキを使用(サンスクリット書体)
敷き砂利:島根産五色玉砂利(大粒)
<追加オプション>
植木:ツゲ玉(常緑樹)
墓誌:くり面加工タイプ
香炉用灰皿:クロームメッキ仕上げ
丸小柱:アルミ削り出しタイプ
卒塔婆立て:鳥居型(防音式ボルトオン・キット)

33 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/22 19:28
などが挙げられます。また納骨の際には石材屋さんをお呼びしなければなりませんし、
ここでもお食事代・お車代、それにお心づけなどというものも存在しますから、
もし万が一、希心会が関わることになるのならこのへんの金額の交渉もされてみては
いかがでしょうか。希心会が割って入ってくるのであれば当然、諸費用も負担して
もらうのです。或いは希心会の会員が石材屋・葬儀屋などに従事していて営利目的の
為であれば、値切り交渉を切り出してみてもいいでしょう。
ともあれ会が葬儀に口を出すということはあり得ないと思いますから、まずは兄嫁様を
説得してみてください。
自分も希心会の会員ですが、身内のほとんどは希心会に否定的ですし自分も2年前までは
肯定してませんでしたので、やはり希心会に携わることのない身内が関わることですから
自分といたしましても葬儀まで希心会が口を出してきて欲しくはないのです。
そういった意味では27さんのお気持ちは痛いほど理解できますので、こういった形では
ありますがここに書かせて頂きました。

今日は久しぶりですし祖父の兵役について書こうと思っていたのですが、それはまたの
機会に書かせて頂くことにしますので宜しく御願い申し上げます。

34 :あいしーん:03/07/23 06:55
>28〜30
皆さん、レスをありがとうございます。嬉しく思ってます。
兄の件に関しまして、もう少し具体的に書かせて頂きます。
兄といいましても、正確には私には従兄弟にあたります。
(実の兄同様でしたので、誤解を生じる書き方をしてしまい申し訳ありません)
葬儀は7/5に済んでおり(叔母の希望により、天台宗で)ます。
当然の事ながら、会員の方も多数いらしており、我々身内の者が別の部屋に
いる時や、兄の自宅にて希心会なりの お経をあげていました。
納骨ですが、未だ兄嫁の考えにより日取りすら決まっておりません。
兄から聞いていた話では、厚木に そういった場所があるとの事で週末には兄嫁に連れて行かれていたようです。
兄嫁が現在話しているところによると「納骨は希心会でやる!!お坊さんも頼まない」と
宣言しているようなので、我々親族は厚木に行く事になるのでしょうか?
お坊さんを頼むと、お金がかかるという理由らしいですが では希心会では、お坊さんはいらっしゃらないという事でしょうか?
又、肝心の納骨はどうなってしまうのでしょうか?
兄の父が入っている、お墓には入らないという事でしょうか?
兄嫁は、兄の母と今現在、同居していますが兄の亡くなった場所(自宅、お風呂場)に
「入りたくないじゃないでしょ! さっさとはいりなさいよ!!」と罵倒したり
「お義母さん、貯金は本当に持ってないの!?」などと毎日のように
責めているようです。遺書らしき物もあったそうなのですが、叔母が欲しいといったところ「捨てるに決まってるでしょ!」と
怒鳴ったという事です。
叔母や、私の名も勝手に・・・なんというのでしょうか?
ノートのような物(叔母)や、お札のような物(私)に記されているのを通夜の日、兄嫁がいない時に見つけました。
そういった、本人の意志なくとも勝手に会員のごとく書かれ、お経をあげられるものなのでしょうか?

そんな状況の為、兄嫁を説得など とんでもない事なのです。
何から何まで、質問責めで ごめんなさい。宜しければ、又、教えて下さい。


35 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/23 18:48
あいしーんさん、どうもこんにちわ。
お節介とは思いましたが自分の方でも色々と策を講じてみました。
まず遺書の件ですが、どうやら御家族が拝見されてらっしゃらないようですので
まずは遺書を確認することから始めたほうがよさそうに思います。
これは親族であれば当然閲覧する権利があるでしょうし、もし万が一
兄嫁様が抵抗される場合は、弁護士を通すことをお勧めします。
世の中には親族法なるものが存在しているようで、このあたりを突つけば
遺書の確認も可能性が見えてくると思います。
中身を確認しなければ従兄弟のお兄様の生前の御意向がわかりませんので、
まずは遺書をきちんと押さえておくべきかと思われます。
次に希心会のお坊さんの件ですが、希心会はお寺ではないのでお坊さんは存在しません。
けれども以前お坊さんを導いた人がいるというお話を伺ったことがあるので、
職業としてのお坊さんでしたら存在すると思います。ですがこの場合、
たとえお坊さんであっても希心会にあっては一会員に過ぎませんので御了承ください。
また、肝心の納骨の方で御座いますが、厚木近辺で調べてみましたところ
今回のケースには合祀納骨という形式が当てはまるのではないかと存じます。
しかしここで疑問に思うのは、なぜお父様のお墓をお持ちでありながら
わざわざ高い金を払ってまで合祀納骨をするのかという点ですね。
よほどの事情があるのかもしれませんから、このあたりを探ってみては如何でしょうか。
お父様のお墓に入れるかどうかは残念ながら我々にはわかりません。兄嫁様次第でしょう。

36 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/23 19:11
続きまして納骨の日程の件ですが、これは叔母様が葬儀の段取りを御決めになる際に
納骨に関しても様々な取り決めがなされていることと思います。
人数によってはマイクロバスもチャーターすることとなりますので、
もしお通夜の前の段階で納骨の儀をキャンセルされていたこととなると
場合によっては兄嫁様の妨害工作がなされている可能性も考えられます。
今一度、斎場に御連絡して頂いて御確認のほど御願いします。

今から大切なことを書きます。最重要事項です。今回最も重要なこととして挙げられますのは
・ノートのような物
・お札のような物
この2点です。これは自分の勘ですが、場合によると非常に大変なことになる場合も
御座いますので至急叔母様に御連絡して頂いて御確認のほど御願いします。
急を要することですのでできれば、あいしーん様御自身も御確認のほど御願い申し上げます。
主なチェック項目としては、色、形、サイズなどの他に、文字や文章などもできるだけ
詳しく調査して頂きたいのです。


37 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/23 19:42
さて、いよいよ兄嫁様の御意向に従わざるを得なくなった場合で御座いますが、
厚木へ電車でお越しの際は相模線・小田急線が御座いますから現地をよく
御確認の上お越しください。JRと私鉄では乗り換えの際にやや面倒ですし、
厚木もあれば本厚木もあるといった状況ですからくれぐれも御間違いのないよう
お気をつけください。
またお車でお越しの際は東名高速厚木インターで降りて頂きます。
東京方面からお越しの場合は、海老名SAを過ぎるとしばらくして左手に大きな
コカコーラの文字が見えてきますので、一番左の車線に入って頂いて
あとは緑の看板に御注目下さい。最初は「2km」、次にちょっぴり半端な「1.3km」、
そしていよいよ「800m」の標識が見えましたら800m先を左に入って頂いて
どれでもお好きな料金所をお選びになり、料金をお支払いいただきます。
お勧めは一番左端です。ですが前にバイクがいた場合はその限りでは御座いません。
すみやかにそのお隣をお選びください。バイクでお越しの方の場合、財布を出して
料金を支払った後今度はお釣りをしまうのにしばらく居座ってしまいますから。
また名古屋方面からお越しの場合は、左手には厚木名物・豪奢なラブホテル群が確認
できますので御参考としてください。夜間ですとライトアップがなされていて
まるでディズニーランドのような魅惑いっぱいの幻想的な雰囲気が醸し出されて
いるのですが、残念ながら昼間は味も素っ気も御座いません。
さてここで気になるお値段の方ですが、東京からですとしめて\1,250になります。
でもお金を出すのはちょっと…、とお悩みのあなたに朗報です。今回に限り特別に
246号線をご用意致しました。土曜日は大変混雑致しますので早め早めのお出かけを、
そして途中でお腹が空いてしまった場合に備えて今回はじゃんがらラーメンという
お店を御紹介しておきます。場所は長津田付近です。是非御立ち寄りください。

以上です。
大した御相談にも乗れず、申し訳ありませんでした。

38 :名無しさん@3周年:03/07/23 20:44
あいしーんさんへ
恐らくあなたは、兄嫁さんのために希心会には相当嫌悪感を抱いていると思います。
どんな宗教であっても、所詮人間の集団ですので、色んな人がいます。
ただ兄嫁さんの言動が全て信仰から発しているとは考えないでくださいね。

今は・・・カタチはどうであれ、あなた自身の方法でお兄さんに心からの供養をおくってあげて
ください。



39 :あいしーん:03/07/24 03:54
>35〜38 まず、最初にお伝えしておきたいのですが(>38)私自身は無宗教ですが決して希心会を悪く思ったり、又、他の宗教も悪くは思っていません。
希心会がどうというよりも、兄嫁の言動があまりにも身勝手で許し難いのです。 宗教という物に心ゆだねる事で、その方々が幸せだったり安堵感をえられるなら私は良い事と思っています。
ですから本当に希心会について、そして兄嫁のする事が希心会ならではの やり方なのかと疑問だらけだった、それだけですですので どうぞ ご安心なさって下さい。
>ノートのようなもの< これについてですが、お経が書いてある蛇腹型の物がありますよね。あの形で上下二段に分かれており沢山の方の名が書かれていて最後に叔母の名が墨で書かれていました。
隣にはとってつけたように鉛筆で(長生き)と書いてありました。
>お札のようなもの< これは木製と思われアイボリー色の物で縦30cm近くあるでしょうか? それに墨で私の名がフルネームで書かれていました。通夜の日に、いつのまにか それは処分されており
叔父に言わせると葬儀会場に向かう時に兄嫁が自身の姉(会員)とゴミ袋二つに何やら沢山入れて どこかに持っていったそうです。
叔母は足が悪く、兄のいた二階の部屋にも上がれずにいてお焼香すら毎日出来ずにいます。
遺書らしき物については、兄の姉夫婦と叔母は見せてもらったとの事ですが、姪が兄嫁の不信な行動を目撃しているため本当に本人が書いた物(鑑定中らしいです)でも、肝心なとこは処分されている可能性も高いのです。とにかく、全てが兄嫁のやりたい放題で(危篤状態の時から)
私達は叔母の身を考えると納得せざるとも いいなり状態なのです。兄嫁夫婦は同じ会社でしばらく働いていたのですが兄嫁が退社し、個人で仕事を始めていました。兄は会社に残り仕事をしていましたが告別式の際、兄の会社のPCを盗み見した兄の会社の者が
(兄と私しか知らない内容を話してきたのです)私に嘘を言って近づき、その人も熱心な会員だと解りました。明らかに親切を装い私にメールまで送りつけて来ます。
そんな複雑な状況ゆえ、希心会について知りたいと思った私です。兄は決して人を悪く言う事はなく又、希心会についても大まかですが話して聞かせてくれていました。兄の話してくれていた希心会と、嫁の行いがあまりに違う為 混乱しています。


40 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/24 18:59
どうもみなさんこんにちわ。
あいしーん様のお気持ち、痛いほどひしひしと胸にしみわたりました。心中お察し申し上げます。
早速ですが、お札のような物とは30cmの木製のものということですが恐らくそれは薄い短冊状のベニヤ板だと
思われます。これで間違いありませんね?その板に墨で直接あいしーん様のお名前が書かれていたという
ことですが、これで間違い御座いませんね?
それからノートのような物ですが、もう少し具体的にお聞かせ願います。例えば表紙の色は覚えて
らっしゃいますでしょうか。黒、薄茶色、濃紺、なんとなくでも構いませんので思い出して頂ければ幸いです。
それと表紙に何か書かれている場合も御座います。金色の文字などありましたでしょうか。
たとえば「希心会」と書いてあったとか、ただ単純に「希」と書いてあったとか、印刷物であればそれが
どういったデザインだったのか、よく思い出してみてください。
物が物なだけに重要な部分で御座いますから。

それからPCの件ですが、これは残念ながら社員の方に非は御座いません。
というのも会社のPCというものは本来は会社に所有権があるもので御座いまして、従ってHDD内のデータも
全て会社に帰属するものとみなされます。つまり社員の方はデータを共有するものとなりますので
残念ながら非はお兄様にあるということになります。しかしセキュリティー上パスワードをかけるなり
データを消去するなりの対策はありましたから、お兄様からすればメールのやり取りは比較的秘匿性の
薄いものであったとも考えられるのです。それとこれは残念なことなのですが、恐らくあなた方のメールの
やり取りは管理者の方に傍受されている可能性も御座います。というのも管理者は管理するという名目で社員の
通信を確認できる、いわば権力に近いものを持っているからなのです。そしてあいしーん様御自身もそれを承知で
メールのやり取りをなさっていたとみなされますから、この件に関しましてはどうぞ御容赦くださるよう
御願い申し上げます。

41 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/24 19:01
続きまして迷惑メールの件で御座いますが、これは同じ希心会会員として恥ずべき行為と思われます。
事情はどうであれ、嘘をついて人を騙すなど言語道断。勧善懲悪な自分としては決して捨ておけない行為ですから。
その同僚というのは恐らくお兄様御夫婦と同じ支部と思われますから、この上エスカレートしたら大変ですし
一度希心会本部のほうへ御連絡して頂くか、お兄様御夫婦の在籍する支部へ御連絡ください。当然のことですが
苦情は承っております。しかしその同僚、嘘を言って近づくなど卑劣極まりないやり口です。絶対に許せません。
我々の知らない所でそういった行為が蔓延してしまっては希心会は内側から崩壊してしまいます。
見逃すわけにはいきませんから早ければ今日か遅くとも明日までに対応のほど宜しく御願い申し上げます。

最後にあいしーん様、別に疑っているわけではないのですが、どうもつじつまの合わない点が幾つか
見受けられるのですが…。いえ、決して疑っているわけでは御座いません。お兄様を亡くされた悲しみと
兄嫁様の暴挙とで気持ちに動揺が隠せない気持ちは自分でも充分に理解しているつもりです。
しかしどうしても疑問点が沸いてきてしまうのです。合点がいかないのです。これは自分の予感なのですが
もしかするとあいしーん様はまだ何かお隠しになっていますね?それも今回の件の鍵を握るかなり重要な
手がかりになる何かをです。もし宜しければお聞かせ願えませんか?

さて。お名残り惜しゅう御座いますが、うざがられるといけませんので今日はこれにて失礼させて頂きます。

42 :あいしーん:03/07/25 02:33
>40、41
まず、最後のご質問の件ですが・・・私が何かを隠しているとはどういった事の意味ですか?
私の知っている限りの事は全て書かせていただいているつもりですが。何が疑問なのか、おっしゃっていただければ
知っている限りの事は、お答えします。
>ベニヤのようなもので間違いないと思います。
>ノートのような物は黒っぽかったです。ただ、勝手に触ると兄嫁が気付き怒り出すと思うので
表紙までは確認出来ていません。開いたままで飾ってありました。
これらの物で何が起こるのですか? それが知りたいです。尚、兄のPCの件ですが兄は兄にしか解らない
パスワードを使用していましたので(勿論、管理側には解るでしょうが)その、同僚が見られるという事自体が
疑問であります。見られた事は、今更ですから構わないのです。ただ、嘘をついて近づいてきた事が人の
弱みにつけ込んでいるようで許せないのですよ。しかも、その方のメールは読んで一度IEを閉じ
もう一度開けると消えているのです。勿論、他のは全て残っています。怪しいと思わざるを得ないと共に
不信感が募る一方です。その方は、2年前に奥様を亡くされお子さんを2人育てているとか
兄に私の事を頼まれているように思えて仕方ないなどと、告別式の晩にメールを送って来ました。
その方も、当然 兄嫁とは知り合いなので探りを入れられてるのかと思ってしまったくらいです。
名をここで明かしても構わないのですが、こういう場ですし、本当に申し訳ないのですが
万が一、貴方がその本人かも・・・と思ってしまう自分もいます。
「疑問点」という事が、どんな事か知れませんが希心会について何も知らない私です。
そう思っても仕方ないと、ご理解いやだければと思います。


43 :_:03/07/25 02:34
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

44 :知らなかった:03/07/25 14:03
>あいしーんさんへ
お兄ちゃんの件ですが、首吊りとかの自殺だったんですか?
遺書とかもあったんですか?
心臓停止の多臓器不全と今迄聞いてたので、ここ見てビックリしました。
教えて!

45 :名無しさん@3周年:03/07/25 15:32
>>44

( ̄ー ̄)ニヤリ

46 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/25 18:04
どうもみなさんこんにちわ。
そしてあいしーん様、どうもこんにちわ。
誤解させてしまうような表現をしてしまい大変申し訳ありませんでした。
決して疑っているわけでは御座いません。しかしますますつじつまの合わなくなってきて
しまっていることも事実でして、当方と致しましてはより確かな情報の元に原因の調査と
究明に当たりたいと考えているものですから何卒御容赦下さるよう宜しく御願い申し上げます。
まずPCの件ですが、見たところWebメールのようですね。パスワードをかけていたとなると
ログイン時にパスワードは必要なわけですから、パスワードを入力しない限りはログも
閲覧できません。となると同僚の方はパスワードを知っていたか、或いはハッカーの方かも
しれません。しかしパスワードなしでも開けてしまう設定も御座いまして、今回のケース
ですとむしろ自動ログオン設定をしていた線が濃厚なので御座いますが、あいしーん様は
お兄様が御自分でしかわからないパスワードをお兄様自身がかけていたということを断言して
らっしゃいます。パスワードに関して事前にお話をされていたのでしょうか?
それから個人名を晒すということで御座いますが、ここはおやめになったほうが賢明かと存じます。
同僚に対する怒りでリベンジ精神旺盛になられていることは重々承知しておりますが、
あいしーん様の御期待に添うよう、昨日も申し上げた通り希心会本部に御連絡して頂いたほうが
実は効果は大なのでして、それが自分なりにプランを立てたプチ復讐なので御座います。
実は自分も長きに渡って某板と某板でコテハンをやっていた頃がありました。
建てるスレはどれもみな常に雑談と化していましたがなぜか女性のお客様が多く、ローカルな板
では御座いましたが固定人気投票ではトップに輝いたこともありますし、チヤホヤされたもので
御座います。そんな時分にひょんなことからつい本名を晒してしまったことがありました。
ついでに顔を晒したことも御座います。若気の至りと申しましょうか。しかし冷や汗をかく自分
とは裏腹に大した動きは見受けられませんでした。案外そういうものなので御座います。

47 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/25 18:17
ついでに言ってしまうと2chに来る前はYahooで活動しておりました。というのもこの頃はまだ
2chはありませんでしたから。ここでは地元の情報や趣味などに没頭しておりましたが、
ひょんなことから女性にチヤホヤされて舞い上がってしまった自分はここで大失態を犯すことと
なってしまいます。近所のことをあまりにも多く書きすぎてしまった為に住所がバレてしまった
のです。まさかこんなことになるとは思いもよらなかった自分は、ここでも本名を晒す愚行を
犯したのです。あまりに女をはべらしていたせいでしょう、当時はやりたい放題のTripodで
個人情報を晒されてしまいました。電話帳を見れば一発です。さて、それからが大変です。
家の鍵穴をいじられたり、夜中に電話がかかってきたり、しまいには後をつけてくる人まで
出始めたのです。あまりにも恐ろしかったため、誰がついてきているかを確認したのです。
するとなんと、それは若い女性でした。20代前半でしょうか。当時流行していた白いコートと
水虫ブーツを履いていたのが印象的でした。顔はまぁまぁ可愛い感じでして、色白で大人しそうな
雰囲気でした。ある日常連の女性にチャットに引きずり込まれたのですが、ここで自分はどうも
この女は怪しいと睨んだので、「後をつけられて精神的な恐怖を植え付けられた。民事に持ち込む
つもりだからあなたも覚悟して頂きたい」みたいなことを書いたのです。そうしたら喋るわ
喋るわ、聞いてもいないのにペラペラとまくしたてるように書いてよこすのです。
40代を中心とする地元の主婦らが不倫相手探しにメール交換などをしていたとのことです。
そして夜中のワン切りもこの主婦らのイタズラだと確信するに至りました。
確かに恐ろしかったことは否めませんが、俺がまだ独身だったら…、と本気で悔やんだのも
また事実でした。そういったわけで個人名は使い方を誤ると相手に利を与えてしまうことも
あるのでお気をつけ下さい。

48 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/25 18:42
さて、ではここで個人名を晒したとして果たしてどういう結果になるでしょうか。
実際問題としてはやはり大した効果は期待できません。というのも古代中国の兵法家、孫武の
説いた「天」「地」「人」の3拍子が現状に至っては欠けておりますものですから。
ここで個人名を晒すような暴挙に出ますと、結果としてあいしーん様御自身の御尊名に傷がつく
ばかりか、人心離れるは必定で御座います。
ですが御自身をお慰めになられるという意味では効果的では御座いましょう。
しかし御自身をお慰めになられるということは是即ちオナニーということで御座いまして、
オナニーというものは家で密かにやって頂くのが常で御座いまして、したがって希心会では
オナニーを援助するサービスは御座いませんから、おやりになるのでしたら御自分で御願い申し上げます。

ネタ職人は引き際が肝心で御座います。職人不足、職人不在と言われる今日の2chでは
ありますが、どんなに良質な職人であってもドツボにはまればボロは隠せないもので御座います。
また、ネタとは大きく分けると2つあります。簡単に申しますと「笑えるネタ」と「笑えないネタ」
に大分されるのです。あいしーん様の場合は後者に当たりますから、よりリアルに、より真実味を
帯びた内容を追求しなければなりません。深追いしすぎますと退路を断たれますから、撤退作戦と
して煽り騙りコピペ荒らしでうやむやにしてしまうのです。
アジテーター級のネタとはやはり、ネタを提供したら後は釣られた後続に任せるのです。
自分が2chに来て最初にはまったスレがオカルト板の「犬鳴村」スレッドでした。
それと同時期に発表された「ろっぽんぞー」もまた旬でした。
いずれも時価ですから今見ても面白くもなんともありません。しかしこれぞまさしく「天の時」
「地の利」「人の和」につながるのです。

49 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/25 18:46
今週は先に述べました「祖父の兵役」で終わらせて頂こうと思ったのですが、つい調子に乗って
こんなことになってしまいました。みなさま、御迷惑をおかけ致しまして大変申し訳御座いませんでした。
ここに深くお詫び申し上げ奉ります。
言い訳と致しましては>>27からのあのなんとも言えない懐かしさについ食指が動いてしまった
次第で御座いまして、しかし自分としてはずいぶん御無沙汰して居りました我が師にお会いできた
ことに至上の幸福なわけであったので御座います。それから先生には一週間に渡ってお相手して頂いた
ことに感謝感激でいっぱいです。本当にどうもありがとうございました。御健在で何よりです。
そんな素敵なネタを御披露して頂いた先生様に、今一度盛大な拍手をっ!

ね?ぼーほーざしゅせーんせ。

さて、自分はしばらく出てこれませんのでこれにて最後の質問をしてみたく思います。
先生、あいしーんは旨かったでしょうか?

50 :578:03/07/25 20:59
念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY さんお久しぶりです。
前スレの最後のほうで励ましの言葉&アドバイスを
いただきありがとうございます。
それにしても≫27あたりからのやりとりは
凄まじいものがありますね(^_^;
希心会で納骨なんかやるはず無いのに、
おかしいと思ってたらネタだったんですね。
≫44はあいしーんさんの自作自演でしょうか。
 福岡の旧犬鳴トンネルは博多出身の友人が何度か
行ったことがあるそうで犬鳴村襲撃も計画しているとか・・・
 自分は同様のスポットで茨城の鬼血骸村
(黄金伝説に出てきたところ)に行ったことあるんですけど
変な落書き&オブジェが沢山あって異様な雰囲気でした。

51 :あいしーん:03/07/26 03:13
>45.50
ふざけた事を書かないで下さいっ!!
自作自演? 呆れて言葉がでませんね!

>46〜49
貴方を信用した私が大バカでした。
人が真剣に真実を明かした上で、質問させていただいていたのに
結局、確信に触れる事には答えない。
人の気持ちを踏みにじる行為は許し難いと、貴方は書かれました。
貴方も、全く同じです。貴方は、私の知る人物ではないかと思っております。
ネットの世界なんて、こんな物なんですね。
どうぞ、私の悪口でもなんでも書いて下さい。
なお、貴方に復讐してもらおうなどとは、これっぽっちも思っていませんので
希心会に連絡する気はありません。
「復讐」って、なんです? 希心会ってとこは、そんな事もするんですね。
すばらしいとでも申しておきます。

52 :名無しさん@3周年:03/07/26 03:16
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★
お小遣い稼ぎに・・・・・・『フルーツメール』いかがですか?
なんとこのサイトでは紹介すると1人につき『300円』貰えるんです。
掲示板などに書き込んで置けば勝手に色々な人が登録してくれてどんどん儲かります
。このサイトのメールを受信しておくだけでもなかなかお金になると思いますよ(*^_^*)※1メール受信するごとに約5円貰えます。
  メールはほぼ毎日着ます。
■□フルーツメール□■
http://banana.fruitmail.net/cgi/introduce_jump1.cgi?1764211
↑登録だけでもしておいても損はないですよ。
年会費等は一切かかりませんし入会するだけで
『100円』貰えるんです(*⌒▽⌒*)
貯めたお金は自分の銀行の口座に振り込んで貰ったり
商品券として送って貰ったりしています。

私は試しに色々な掲示板に10件ほど書き込んでしばらく待ってみたら
1週間ほどで6000円ゲットしました!もちろん旦那には内緒です(*^〜^*)
時間がなくてあまり書き込めなかったのが残念なのですが
真面目にやればもっともっとゲットできるはずですよ!!
私を紹介してくれた方は一ヶ月フルーツメールだけで10万近く稼いでます!
頑張って下さいね(^O^)
書き込んで後は寝てるだけ!オイシイですよ!
★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

53 :578:03/07/26 21:37
 つうか本当にそんな深刻な事態になってるんだったら
こんな所で不特定多数の人間に相談持ちかけるよりも
自分の身近にいる信用できる友人・知人とかに相談するとか
弁護士なんかを通してでも出るとこ出た方がいいんじゃねーの?
正々堂々希心会の本部とかに苦情言うとかさ。
復讐なんてやるわきゃねーべよ。ただ相談にのって
問題があれば関係者に注意するとかだろ。常識で考えろよ。
2ちゃんねるがどうゆう所かわかんねーわけじゃねーべ?
一部の人間には便所の落書きとすら言われてる2ちゃんに
身内の不幸(?)書けるなんて神経が信じらんねーよ。
現実と虚構の見分けが付かなくなってるんじゃないの?
そういうのIT病とかゲーム脳とか言うんだよ。
 それに念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY さんはちゃんとあんたの
言うことに答えてるじゃねーかよ。何が確信に触れてないだよ。
そこまで言うならあんたも全てを包み隠さず暴露しろよ。
兄嫁が怖いから確認できないなんてガキじゃあるめーしよ。

54 :名無しさん@3周年:03/07/26 22:51
天理は頭が優先。信仰も頭で解決。もっと体で、心で、魂で、信念で信仰せよ。


55 :あいしーん:03/07/27 00:47
>53
はいはい。解りました。
お札のような物やノートのような物によって何がおこるのか。
そういう重要な質問に答えてくださってるとは思えませんが。場合によっては恐ろしい事になるだの脅すように書いて。
身近な人間や専門家を通しても解りかねる事があるから、ここで教えていただこうと思って
書いただけなのに。私が何を隠してる? こっちが聞きたいですよっ!! 信じて全て書いていたのに疑われるなんて。
「プチ復讐」と書いたのは>46じゃないですか。
自分こそ、書いてある事をよく読みなさいよっ!!内部の人が多いんでしょうから
こんな事、書いてもバカ扱いされるだけでしょうけどね。
こういう暴言はく人もいるって事ですね。
信じた私もバカだし、こういう事しか書けない人がいる団体なんだと思う事にします。
ネタにされて、バカにされて、暴言はかれて。
それこそ、神経疑うし訴えてやりたいくらいです。
希心会・・・最高じゃないですか。
兄嫁が怖い? こわかなんかないですよ。血が繋がってるわけじゃあるまいし。
じゃぁ、聞くなよっ!!・・・って?
なんとでも思って言えばいいですよ。希心会の評判を、自分たちが悪くしてるのに気付きもしないでねっ!!


56 :21:03/07/27 01:50
ああしばらく忙しくて見ない間になんか大変なことが・・・。
私は前スレ、ヒラヒラ信者です。
>>22さん、お答えどうもありがとうございました。
もしそうなればいいですね。交渉大変でしょうがよろしくお願いします。

>あいし〜んさんへ。よくよく流れを読んでみましたが、
私の知っている希心会の話と別の話を聞いてるようで、理解できないことばかりです。
私が言うのもおかしいのですが、皆の話に失礼があったのならどうぞお許しください。

それと何度か読み直して気がついたのですが、あいし〜んさんの話している
お兄さん、兄嫁さんは私の知っている方だと思います。
兄嫁さんキツそうだけど根はいい方で私はとても親切にしていただいてます。
お兄さんもきっかけは多少無理矢理だったのかもしれませんが、
ここずっと熱心に希心会の活動をされてましたよ。
本当にお兄さんもいい方で、行で顔を合わせると「ご苦労様」とか
「今日はありがとう」とかいつも人一倍声をかけてくださり
私は嬉しく思っていました。
それから皆の前で、説法という話もよくされてましたが、
非常にわかりやすい話をされる方で、お兄さんの話を聞くのも好きでした。
ですからお兄さんが亡くなったという話はわたしにとっても
非常にショックなことでした・・・。


57 :21:03/07/27 02:08
そんなお2人を知っているだけに、あいし〜んさんの話がにわかに信じられないのです。
あいし〜んさんは、その話を叔母さんから聞いたのでしょうか?
ここからは予測になるので失礼があったらすいません。
叔母さんが天台宗ってことで希心会、兄嫁さんををよく思ってなくて
おおげさに悪くお話しているってことはありませんか?

納骨の件も私は初めて聞きました。
お父様のお墓っていうのは、もしかして天台宗のものなのでしょうか?
兄嫁さんはもしかしたら、そこがひっかかって一緒に入れたくないのでしょうか。

それから木製の御札っていったい何でしょう?
私は聞いたことがありません。
希心会の御札は紙の御札です。
しかもそれに個人名を書くなんてことがあるのでしょうか?
導師以上の方は、ご存じなのですか?

それから蛇腹型のノートですが、それは過去帳だと思うのですが
生きている方の名前を書くことはまずありません。
そんな人の道にそむくようなことしたら、兄嫁さん自身が無事では
いられないと思います。



58 :21:03/07/27 02:28
あいし〜んさん、とてもお気の毒と思い初めは読んでいたのですが
誰の話かわかって読み直してみると、正直言って信じられない!の一言なのです。
もしかして希心会のことをよく知らないがゆえに誤解も多いのかもしれないですが。
自殺というのも信じられません。本当に事実なのでしょうか?
それとも叔母さんが言っているだけなのでしょうか?

PCの話も盗みしたと確信できますか?
もしかしたら生前、お兄さんがあいし〜んさんとしか知らない内容を
話してしまっていたとは考えられませんか?
同僚の方と言われる方も、私は知ってます。
悪意でやっているとは私には思えません。
メールが消えるようにとか故意にそんな設定をするとは(というかできない)
考えにくいのですが、たまたま何かの偶然でなったのではないでしょうか?

以上どちら側にたっても疑いだすとキリがないのですが、
私情を交えた意見で申し訳ないのですが、私の正直な感想を書かせていただきました。


59 :21:03/07/27 02:42
最後にもう1度言いますが、お兄さんはどちらかというと
希心会の熱心な信者でした。
嫌々やっていたわけではありませんでした。
それどころか人を導く立場ですすんでやっていらっしゃいました。

ですから私が兄嫁さんの立場だったらと考えますと、
やはり天台宗のお墓には入れたくないと考えると思います。
本人も法華経で供養して欲しいと思うからです。

以上私的な意見ばかりで申し訳ありませんでした。

60 :あいしーん:03/07/27 07:57
>21
ご丁寧なレスを、どうもありがとうございます。
貴方のお言葉からすると、今までの私への反論、疑いのレスも理解できる気がします。
ただし。
貴方が信用してくださるかは、私には解りかねますが全て事実です。こんな状況で嘘を書いて兄が浮かばれますか?
貴方が希心会の方かは存じませんが、兄が貴方にかけた言葉の数々は(貴方の思い当たる人物が本当に兄ならば)
兄は、そう言った優しさは持っていた人です。しかし、兄には沢山の事情があり兄嫁と叔母しか知らなかった事が発覚したのも事実です。
兄と、この一年、一番近くにいて会話も多かったのも私です。ですから、兄から聞いていた希心会と兄嫁の言動が伴わない事、その違いを知りたくて、
ここに お邪魔させていただいてた訳です。私が何を書いた所で、ここでは信用される事は無いという事もよく解りました。兄の死因は、兄嫁の強い意向により
身内だけにしか明かされておりません。警察も確認をしています。
遺書もあります。兄が熱心にやらざるを得なくなった理由も私は「本人から」聞いていました。貴方の思い当たる人物と兄夫婦やメールを送ってくる人物が、仮に同一人物としても 
やはり、このような公の場で質問した私がバカでした。



61 :あいしーん:03/07/27 08:03
>21
誰でもあるように外の顔と身内にしか解らない顔はありますでしょう? ですから、これ以上の発言は勝手ながら控えさせて頂きます。今回の件で信じられない事実というのは(貴方同様)山ほどあるのです。
しかし、兄の冥福を祈るためにも ここでの発言はやめます。
さんざん、聞いておいてにげるのか! と思われても構いません。そして貴方の思われる兄夫婦が同一人物だとして、兄嫁に貴方が何を訪ね、兄嫁が何を言おうと構いません。メールの人物にも。
死人に口無しとは、よく言ったものだという思いで血の繋がった私達 親族は考えているからです。信じてもらえなくとも事実は事実であり、それ以上の何ものでもありません。数々の証拠があるのですから。
警察も入り、証拠もあり、これ以上の嘘が何処にあるでしょうか? ベニヤ板のようなもの、蛇腹型の物、全て貴方にお見せしたいくらいです。(私はそれを写真に納め持っているので)以上です。
貴方の思う人物達が同一人物ならば・・・いえ。そうでなくとも、貴方が希心会の方でしたら同じ希心会員が亡くなった事実をどんな事情あろうとも疑いながらも受け入れて
下さい。それから。兄のPCパスワードも兄は私だけに教えてくれていました。
以上。失礼致します。



62 :578:03/07/27 11:36
>あいしーん様へ
言葉が粗雑になり過ぎていたことを お詫び申し上げます。
ベニヤ板のようなものは、おそらく総戒名 と思われ、これには現在の自分達
に繋がる御先祖様全てが祀られております。 書かれている文字は、
      誠
      生
      院
      法
      道
      慈
      善
      施
      先
      祖
     ○ ◎
     ○ ◎
     家 家
      徳
      起
      菩
      提
      心
であり、◎◎、○○の所には御兄様の姓と兄嫁様の旧姓が書かれていると思
います。あいしーん様は御兄様と血が繋がっておられるということなので、
御兄様の姓 と同じなので、自分の名が書かれていると御思いに
なられたのではと思います。


63 :578:03/07/27 11:40
 次に、蛇腹型の物は、21さんがおっしゃるように 過去帖と思われ、これ
には戸籍謄本を取り寄せたり先祖代々の檀家のお寺さんに問い合わせたりして
分かった範囲の御先祖様の御名前、戒名、命日が記されていると思います。
上段には希心会の導師の方が付けられた法名が、 下段には御先祖様の生前の
御名前若しくは戒名、それと命日が 記載されていると思います。見開き
2ページでその日が月命日のご先祖様を記載するようになっており、一日から
三十一日 まであります。最後に叔母様の御名前が過去帖に書かれているとい
うことですが、実はこの過去帖の最初のほうのページに は回向唱というお経
が書かれており、そのお経の最後に、

              此佛
            ○霊説
            ○鑑に
              は付
            ○元先      常
            ○号祖
              ○代      不
            に○々
            始年法      軽
            ま  を
            る  記
               す
              ○
              月
              ○
              日

と書かれており、希心会に入会された年月日と世帯主のかたの御名前が書か
れていると思います。

64 :578:03/07/27 11:41
希心会は世帯単位で参加することになっており、
御家族の方誰か一人でも入会されれば一世帯全員が入会したことになり、
筆頭になられるのは世帯主の方です。おそらく世帯主の方が叔母様なので、
そこに叔母様の御名前が書かれていたのだと思います。
私の家でも父は希心会を、というより宗教自体を快く思っていませんが
世帯主なのでその場所に名前が書かれています。
ちなみに家にある過去帖の表紙のデザインは薄茶色で
中央に縦書きで過去帖と書いた紙が貼られています。
 以上、私の大人気ない文章のせいであいしーん様の御心を
傷つけてしまったせめてもの罪滅ぼしに私の知っている範囲で
お答えさせて頂きました。本当に申し訳ありませんでした。
 最後に御兄様のご冥福を心よりお祈りいたします。

65 :21:03/07/27 21:55
>あいし〜んさんへ。
レスありがとうございます。
死因についての事実は、とてもショックです。

お話からお兄さんが熱心にやらざるを得なくなった理由というのは
あまりよいものでなく思われますが、それでもお兄さんはあいし〜んさんに
希心会のお話を時々されていたということは、その時にお兄さんにはお兄さんの
信じた希心会があったと思うのです。
自分が信じていなければ、人に話などできないと思うからです。

希心会には細かい教義はありません。
ですから人によって信じている希心会の姿は多少違うような気がします。
お兄さんの死は、私達希心会の者にとってもとてもショックな事実でした。
何よりもお助けできなかったことが・・・。
あいし〜んさんのお話にも多少ショックを受けましたが、だからといって
自分の信じる希心会が変わるわけではありません。

66 :21:03/07/27 22:27
希心会内部にもいろいろな事情があり、それを部外の方にお話しても
信じていただけないかもしれませんが、ご指導という霊感者を通じて
死者の方の話を聞くことができます。
ですから、希心会では死人に口はあります。

お兄さんの死後のご指導で、お兄さんが霊界に帰られて何を言われたかを
多少ですが聞きました。
親族内部のご事情がどのようなものか伺いしれませんが、私は私の聞いた話から
今お兄さんが、希心会や兄嫁さんに恨みを感じていることはないと思っています。

たぶんこのお話を部外の方にしても、あまり信じていただけないと思いますし
あいさ〜んさんもこれ以上お話しようとすると、おそらくいろいろと差し障りがあると
思うので、ここでこれ以上話し合うのは確かに難しいですね。

あとは私はお兄さんのためにも、ご親族の方々の争いが早く解決されることをお祈りするだけです。
お兄さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

67 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/28 14:39
おいおい。ちょっと待て、ちょっと待て。
何この展開。
まじかよ…。

ちょっと自分、4時までに会社を出ないといけないので仕事の順序をつけないといけなく
なってしまい、あまり細かいことは書けません。
みなさんがおっしゃられている通り、ノートのような物は過去帳に間違いありません。
希心会の人間が過去帳の使用法を間違えるバカはいないでしょうし、お札のような物は
恐らく総戒名の台と見られますが、これもまたそんな使い方するバカはいないんです。
常識的に考えて、宗派を問わず過去帳をゴミ袋に入れて処分するというのは大変なこと
ではないでしょうか?もしこれが事実なら早急に手を打たないといけませんよね?
それとも天台宗ではアリなんでしょうか。そんなわけないですよね?
同僚に関しても同様です。
「プチ復讐」と申しましたのは、あなたの発言から察するに復讐でもしない限り気が済まない
のではないかと判断いたしまして、よく考慮した上で書かせて頂きました。
「復讐」ではありません。「プチ復讐」と申し上げたはずですが。
想像力豊富なようですからきっと血まみれな何かを連想されたのでしょうか。
しかしよくよく見ると揚げ足取りばかりなようなので、これではネタと思われても仕方がない
ように見受けられますが。
それから21さんも、お心当たりがあるのでしたら兄嫁様に御指導を頂くように勧められては
いかがでしょうか。
いずれにしてもこれがマジネタでしたらシャレになりませんので。

では今日は急いでますのでこのへんで失礼させて頂きます。

68 :21:03/07/28 15:55
念彼観音力さんへ。
私はこのお兄さん夫婦とは同じ支部ですが、そんなに親しいわけではありません。
ですが話が話だけに、上の導師の方には報告致しました。

それから私は、あいしーんさんが嘘を言っているとは思いません。
ただ何かすごく勘違いしてて誤解しているのではと思っています。
578さんが説明してくれたような誤解かもしれません。

御札というのはフルネーム書かれてあったとすれば、もしかしたら
総戒名ではなくて懺悔を届かしていただきたいという祈願するために
名前を書いた物かもしれないと思います。
どちらにしろ、そんなに悪いものではありませんよ>あいし〜んさん

それからこのお兄さんというのは平信者じゃありませんよ。
法座主だった方です。
夫婦で一生懸命やってらした方達ですので、念彼観音力さんも導師ならば
知っているはずです。

69 :あいしーん:03/07/29 04:29
もう二度ど書き込みはしないと思いましたが、もう一度だけ書かせて頂きますね。
>578
ベニヤ板のようなもの(真新しい)
これには、私の名が大きくフルネームで書かれていただけです。
>皆さん
過去帳と呼ばれているらしきもの
先祖の名がどこに記されているか触れてはいませんが開いたまま置いてあり
本に例えるなら真ん中くらいのページが開いてあって(何ページもありました)そこには「私達、親族は」知らない名が
書かれていました。その沢山の名の最後の上段に叔母の名があり右隣の方との間に横には
小さく鉛筆で(長生き)と書かれています。下の段は空白で、叔母の名以降も沢山の空白があります。
過去帳なる物が先祖の名や生きている者の名が書かれる事は無いという事は、叔母は生きておりますので
それが過去帳なる物ではないという事になりますよね?
まぁ、どちらにせよ私達、親族には これ以上の事は分かりません。
39でも記しましたが、希心会が悪いとかイヤだとか そういった思いでこちらに質問させて
いただいていたことは無いのです。兄嫁が何をし、49日も終わらないのに何を今現在、叔母や兄の実の姉に発言しているか。
その一つ一つが誰が聞いても「何故?」という事が多い為、お聞きしたかっただけです。
私も感情的な文面を書き、皆さんにイヤな思いをさせてしまったなら申し訳ないですとしか今は書けません。
皆さんが、それぞれの思いで希心会をなさっている事は何も私は思っていません。
21さんが「自分の信じる希心会が変わるわけではありません。」と記されていらっしゃいますが、それでいいと思います。
世の中、沢山の人がおり、いろんな宗教がありますよね。それを信じる信じないは個々の気持ち。
兄も決して希心会を悪く思ってはいませんでしたよ。動機はどうであれ、すがる思いを「兄なりに」もって
いたであろう事も様々な事が発覚した現在、私達親族も解っております。だからこそ姪達までもが心を痛め悲しみ
親族皆が体調を崩し、医者通いが始まってしまっているしだいです。
最後になりますが、皆さんが元気でお幸せな日々が送られますように。ありがとうございました。


70 :あいしーん:03/07/29 04:34
追伸
兄とは血が繋がっているとはいえ、私とは従兄弟ですから姓はちがいます。

71 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/29 18:32
みなさん。自分のせいで大騒ぎになってしまい、申し訳ありませんでした。
あいしーんさん。不快なことばかり書いてしまい、申し訳ありませんでした。
しかしこれも自分の流儀なので、たまたま悪い相手にあたったものと思い諦めてください。

先週の金曜日のことをお話します。
>>49のレスを書いた後自分はそのまま家に向かったのですが、地元に着くと霧雨だったのが
歩いているうちに突然ドシャ降りになってしまいまして、一瞬にしてスーツが水びたしになって
しまったのです。何かしらのバチがあたったのかなと思いました。家に着いてしばらくしてから
お経をあげたのですが、ふと途中で先週のレスについて思い返していたのです。もちろん自分は
あいしーんさんを疑ってかかっていたので納得がいかなかったのですが、その時いきなりロウソクの
炎がブォゥっと高くなりユラユラと揺れていたのです。思わずびっくりして我に返ったのですが、
またバチがあたったらいけないと思い、あらためて姿勢を正してお経をあげることにしました。
お経が終わり、家のPCの電源を入れてDVDのリッピングをすることにしました。「STRAY CATS」と
いう(↓イメージ画像はこちらを参照↓)イギリスのグループのPV集で、
http://www.jpc.de/jpcimages/big/6749191.jpg
なかなかカッコよかったので、会社でも見れるように編集して圧縮しようと思っていたのです。
ところが作業をしている間にまたあれこれと思い出してしまいまして、モヤモヤしていたそんな
矢先にいきなりPCがバチンとリセットされてしまったんです。参ったなと思いながらもしばらく
待っていましたが、どれだけ待っても一向に立ち上がらないのです。ブート時のエラーです。
そしてそれは現在も目下修復中であります。やはりバチがあたってしまいました。
バチがあたるとは「罰が当たる」ということですから、今回の件ではあいしーんさんを
からかってしまったことが原因かと認識している次第です。したことは必ず返ってきますから、
PCでしたことはPCで返ってくる、当然の結果と言えるでしょう。
そういうことなので、やり過ぎました。申し訳ありません。本当にごめんなさい。

72 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/07/29 19:02
世の中に嘘は幾つもあるけれども、事実はたった一つしかありません。
しかも事実はたった一つしかないのに、嘘は無数に増やすことができます。
ですから自分はまず最初に必ず疑ってかかります。それからバックグラウンドを洗います。
まるで迷路です。でも必ずどこかに出口は存在するんです。
これからも自分はずっと、誰に対しても何に対しても恐らく死ぬまで疑うことはやめないでしょう。
希心会に対しても同様で、総戒名を祀り込んで頂いてからお曼荼羅を頂くまでの延べ6年半を、
自分は一日も欠かすことなく希心会を疑い続けておりました。お曼荼羅を頂くにあたって直接
希心会に関わることで疑いも減りはしましたが、それでもいまだに疑う面は幾つもあります。
こればかりは人に何遍聞かされても解消はされません。自分で経験することで疑いを晴らす
ことにしています。ある時に本当にひょんな形で真実が見えてきますから、そういう時はまるで
歯と歯の間のネギが取れたような開放感を味わうことができます。これも楽しみの一つのような
もので、何かと疑ってかかる癖の悪い自分としては、導師の行に参加していくことで何かしらを
解消して帰ってくることが多いのです。無論まだ希心会には2年経っていませんから歯と歯の間には
“疑い”という名の食べカスがぎっしりと詰まっていますが、少しずつでも取り除いていければ
いずれはニッコリ笑った時に白い歯を光らせることもできるでしょう。

希心会にはいつまでも疑いを持ち続けていてください。そうすればいずれは必ずここで聞かなくとも
お兄様が大切になさっていた希心会というものが見えてくると思いますから。
がんばってくださいね。

73 :Re:あいしーんさんへ:03/07/30 02:18
>希心会とはどんな団体ですか?
説明がうまく記せないと申し訳ないので、パンフレットの内容と同じHPを記します。
http://members.jcom.home.ne.jp/kishinkai/

>兄といいましても、正確には私には従兄弟にあたります。
一年前以前の今までの経緯から、この一年間を含め、伺っています。

>希心会では、お坊さんはいらっしゃらないという事でしょうか?肝心の納骨はどうなってしまうのでしょうか?
希心会では、そのようなことをするお坊さんは存在しません。
また、納骨ということはしませんので、通常通りと思います。

>我々親族は厚木に行く事になるのでしょうか?
それはないです。

>兄の父が入っている、お墓には入らないという事でしょうか?
今の所から、車で15分ほどの、そのお墓に入られます。

>本人の意志なくとも勝手に会員のごとく書かれ、お経をあげられるものなのでしょうか?
かってに会員にして、お経をあげることは無いと思います。

>ノートのようなもの< これについてですが、お経が書いてある蛇腹型の物がありますよね。
>あの形で上下二段に分かれており沢山の方の名が書かれていて最後に叔母の名が墨で書かれていました。
>隣にはとってつけたように鉛筆で(長生き)と書いてありました。
これは、過去帳と呼ばれるもので、下段が亡くなられた方の名前・命日・享年が記され、
上段がその方の法名(戒名)になります。
叔母様の名前は、最後でなく、最初であるように思われます。ここには、供養をされる方の名前がきます。
おそらく、生前よりとても親孝行だったので、長寿を祈願して書いているものと思います。



74 :Re:あいしーんさんへ:03/07/30 02:18
>お札のようなもの< これは木製と思われアイボリー色の物で縦30cm近くあるでしょうか?
>それに墨で私の名がフルネームで書かれていました。
今までの経緯から、あいしーんさんの身の上のことをとても心配しておられたので、
名前を書き出してしっかり祈願していたのだと思いますよ。

>兄の会社のPCを盗み見した兄の会社の者が・・・
上に記したように、お兄ちゃんは、あいしーんさんのことをとても心配しておられ、
同じ会社のその方が、直下の信者にあたるので、生前からメールを見せて、相談していました。
内容としては、なんとかあなたに良き順序を頂かせてあげたいというものでした。

>明らかに親切を装い私にメールまで送りつけて来ます。
生前より、直下の信者にあたるその方に、周りからみて
お兄ちゃんは頼んでおられたのと同じ状態でしたよ。
それで連絡を入れられたのだと思います。

>兄には沢山の事情があり兄嫁と叔母しか知らなかった事が発覚したのも事実です。
>兄と、この一年、一番近くにいて会話も多かったのも私です。
伺っております。葬儀の際、お声はかけておりませんが、お会いしておりますので、
もしここに記せなくて、訊きたいこととかがありましたら、
納骨の際に私からあなたにお声をお掛けしますので、レスください。


簡単ですが、質問されていた件について、お答えさせていただきました。









75 :21:03/07/30 02:33
え〜と私もこの件の書き込みは、これで最後に致します。
>あいしーんさんへ
もしあいしーんさんの見た物がその通りの物だとすると、それは過去帳ではないですね。
それは希心会公式の物ではないと思います。
でも法座に置いてあったのなら、決して悪い意味を持つものではありません。

私達がやっているのは先祖供養なのです。
先祖供養というのは自分の直系の先祖の供養だけをしているわけではありません。
親戚一同の健康と幸せを願い、またそれぞれの先祖の成仏や因縁成仏を願って
やっているのです。
ですから生きている人の名前が上がってあったのなら、その方の病気が治るにようにとか
その方に懺悔を届かせていただきますようにとかの願いをこめて名前を上げます。
横に(長生き)と書かれてたのなら、長生きを願ってのことでしょう。

そのような物でも部外者が見たら不審に思うことも多いと思いますので
人の出入りの多い葬儀の際には、とりあえず他へ(たぶんお姉さんの法座)
移されたのではないかと思います。

76 :21:03/07/30 02:42
あっ>>73 ,74さんと同時書き込み・・いやぐずぐず書いていたので時間差書き込みに
なってしまいました。
73 ,74さんが簡潔明快に答えられたので、もう必要ないですね。
どうもありがとうございました。

77 :香枝:03/07/31 10:01
友達に御山に行かない?って誘われて、過去帳とか御経の書いてある本?
とか色々貰ったんですけど、結局私は行けなくて・・・。そこで、質問な
んですけど、貰った物を処分したいんですけど、どーやって処分したらい
いんですか?友達は連絡取れなくなって聞けないし。近くのお寺とかじゃ
だめですか?やっぱ送り返した方がいいんですかね???

78 :578:03/07/31 23:49
≫香枝さんへ
そのお友達の住所が分かっているなら手紙を添えて
送り返したほうがいいと思います。
 それらの物の中に私が上のほうのレスに書いた
総戒名というものがあると思いますが、それなどは
希心会で行う御焚き上げという儀式でないと処分できず、
導師(多分支部長クラスの人)の方でないとそのような儀式はできないので、
間違ってもご自分で処分なさらないようお願いします。
本来でしたらそのお友達に直接会って返却できれば一番いいんですけど。

79 :73、74様:03/08/01 00:57
明確なご回答ありがとうございます。
最近の身内の話から、貴方様に心あたりがあります。
が、自分は、ますます混乱している事が出てまいりました。
しかし、貴方様の立場を考えてみたうえでも、ここでは何も記す事はできません。
かといって納骨の席で、お話をするのも差し障りがあるように思います。(親族の手前)
ですので、大変失礼かとは思いますが、貴方様が私の考える人物と同一人物か
幾つか質問をし確認をさせて頂きたいので もしこれをお読みになり、貴方様のご判断で納得いかれたならば
早急に作ったアドレスを載せますので御連絡頂ければと思います。ただし、このアドレスは使い捨てですので
2〜3日中に御連絡なき場合は、消させていただきますのでご了承ください。

80 :73、74さん:03/08/01 01:05
最初の「?」は消して送信して下さい。

81 :香枝:03/08/01 03:26
578さん≫やっぱそーですよね。友達の住所はわからないので、
送り返す事にします。ありがとうございました。

82 :名無しさん@3周年:03/08/01 09:50
住所わからないのにどうやって送り返すんだ?w

83 :578:03/08/01 10:10
≫香枝さんへ
住所分からないんですか・・・
しかし自分が言うのもなんですが
人を導いておいて連絡を絶つなんて
そのお友達もちょっと無責任ですね。

84 :Re:あいしーんさんへ:03/08/01 15:01
>大変失礼かとは思いますが、貴方様が私の考える人物と同一人物か
>幾つか質問をし確認をさせて頂きたいので もしこれをお読みになり、貴方様のご判断で納得いかれたならば
>早急に作ったアドレスを載せますので御連絡頂ければと思いワす

ご連絡ありがとうございます。

あなたが思われておられる同一人物と同じか否か分かりませんが、
私に出来ることは、故人のためにさせて頂きたいと思います。
あなたと前述の直下信者さんのことは、生前よりかなり心配しておられたので・・・

それで、私の方は確認されても構わないのですが、あまりパソコンに詳しくないので、
返信しようとしたら、自分のアドレスが出てしまい、万一、
あいしーんさんでなかった場合に、困ってしまうので、
あなたが通常使われているアドレスは、存じ上げておりますので、
私も本名を明記の上、直接、送っても構わないでしょうか?

もし、まずいようであれば、初心者で申し訳ないのですが、
使い捨て出来るようなメールアドレスの作り方を教えて頂けますでしょうか?


85 :名無しさん@3周年:03/08/01 16:29
ほれ
http://www.matukin.com/hotmail.html

86 :Re:あいしーんさんへ:03/08/01 19:08
>85さん
お教え頂き、スミマセン。
分かりやすく載ってたので、早速登録して、あいしーんさんへ送らせて頂きました。
ありがとうございました。

87 :Re:あいしーんさんへ:03/08/02 13:44
>あいしーんさんへ
85さんに教えていただき送信しましたが、レスがないので、
再送信しようとしたら、もうそのアドレスはなくなっていました。

もしやりずらいようであれば、遠慮なく知らせてください。

私の方も今日待って、連絡がなければ、
いたずらと判断し、アドレスは消します。

どちらにしても、ここか、メールかで連絡下さい。
よろしくおねがいします。


88 :Re:あいしーんさんへ:03/08/04 00:34
>あいしーんさんへ
申し訳ありませんが、アドレス消させていただきました。


89 :>88:03/08/04 09:12
貴方のメールは確かに届きました。
しかし・・・酷いですね。
何故、あのようなアドレスを?
あれで、私は返信する気を失いました。故人の名をもじってくるなんて。最低です。
からかわれている、あるいは悪意があると思って当然ではないでしょうか?
貴方が故人を本当に思い、希心会の方ならば あんな事をしますか? 又、希心会員の方にも
恥をかかせるとは、お思いになりませんか?  
貴方には、言いたい事が沢山ありますが 言っても無駄と判断します。
納骨の儀も、身内でしかやらないときいていますが、そこに貴方は現れるという。
私のアドレスをしっているなら、せいせい堂々と名を名乗ったらいいじゃないですか。ここでわざわざ書かなくとも
直接コンタクトをとってくればいいじゃないですか。貴方はご自分の事が、希心会の中で
悪い立場になったら困るという考えがあるだけじゃないですか?
この板の方々に、これ以上の御迷惑はかけられません。
貴方も希心会の方なのでしたら、ここの方々の気持ちになり、これ以上の書き込みは止めて下さい。
アドレスを知っていようが私の過去や何を知り、何をしたいのか存知ませんが、しかるべき方法も準備してありますので
けっして私には近づかないで下さい。もう、けっこうです。兄の件は、我々親族の中に。
私個人に関しましては「例え」兄が貴方に何かを言っていたとしても、私には関係ありません。
故人の意志の真実は、私には分かりません。貴方にも解るとは思いません。
貴方に兄を「お兄ちゃん」よばわりされる事も不快です。
貴方が誰であるか分かってきましたし、勿論 私の周りの者が皆、今回の話を全て知っているという事。
重々、心に止めていてください。
最後になりますが、ここの方々には、本当にお世話になりました。
最後の最後に、くだらない書き込みになってしまった事、心よりお詫び申し上げます。


90 :>89:03/08/04 09:23
「zukamotooii@hotmail.com
故人の尊厳に関わることを除いて、知っている範囲でお答えします。
何なりとお尋ね下さい。」

>故人の尊厳に関わること< これを行っているのは貴方です。
失礼とはおもいますが、これを公開する事により、希心会の真の会員の方々に
そして希心会の名に、どれだけ傷をつけるか判断していただくため、公開させていただきます。




91 :Re:あいしーんさんへ:03/08/04 18:01
>何故、あのようなアドレスを?
私は、途中からこのスレを見ましたが、今迄の流れから、
あいしーんさんが真剣に希心会の事を知りたがっておられると思いました。
 
また、ここが、2ちゃん特有の流れもあり、私を確認したいとの旨で、
故人の事を知っている証し欲しているように思えたので、その意味を含めて、
「お兄ちゃん」と言う呼称と共に、そのようにさせて頂きました。

>納骨の儀も、身内でしかやらないときいていますが、そこに貴方は現れるという
希心会の者は、まだその身内でしかという内容は、喪主から知らされておりません。
あいしーんさんの言われたとおり、喪主は当初、希心会で出来るものなのか
考えておられ、それは出来得ないと分った後、みなで
通常の納骨の儀で執り行うと言う所までは、知っていました。
それで、あいしーんさんにレス入れたとおりです。
ただ、日程は未定でお盆明けくらいとしか知らされておりませんでした。

>何をしたいのか存知ませんが、けっして私には近づかないで下さい。
私は、生前故人があいしーんさんの身の上を案じておられたので、
直下信者の方もそうですが、微力なりとも一助となればと思い、
このスレでみかけて、自分なりに誠意を持って、お答えした次第です。

>私のアドレスをしっているなら、せいせい堂々と名を名乗ったらいいじゃないですか。
故人がいくら気にかけていたとしても、
私があいしーんさんに直接連絡するまでは、考えていませんでした。
ただこちらでみかけて、悩んでおられたので、レス入れさせて頂きました。





92 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/06 17:09
どうもみなさんこんにちわ。
8月に入りなお暑くない今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
依然として家のPCは動かないままでして、仕方なくHDDを外して会社に持ってくる始末でして、
仕事の合間にOSを再インストールしているといった状況です。しかしこういうトラブルは得てして
起こることでして、おかげでまた一つ勉強になったこともありますのでエラーも時にはいいものだと
いうことを実感した今日この頃です。
さて、先週の土曜日のことをお話したいのですが、その前に幾つか気になる点がありましたので
ちょっと遅くなってしまいましたがそちらを先に書かせて頂きます。
メールのやりとりに関する件で御座いますが、メールというのは本来2ちゃんねるのようなBBSとは様相が
異なりますので、メール間のトラブルをBBSに持ち込むべきではないと考えています。
また、たとえ捨てメアドといえどもメールアドレスはあくまでもプライバシーの一部とお考えください。
ちなみに自分の本メアドはここで晒されては困る情報が盛り込まれています。WHOISでドメインを検索
されてしまいますと、会社の住所、電話番号、FAX番号などがバレてしまう仕組みになっております。
そりゃ自分のことが好きで好きで仕方なくて直接会って思いっきり抱きしめてあげたい、という人ばかりなら
いいのですが、中には「まじでぶっ殺す」と息巻いている人も少なからず存在しているようなので。
最近ではメールでのトラブルで殺人事件にまで及ぶケースが少なくありません。匿名性は高いですが
匿名では決してないということを重々承知された上で御願いします。
それから、あいしーんさんも、Re:あいしーんさんへさんも、リアルとネットを混同している気配がありますので
よく頭をお冷やしになられた上で懺悔経を七日間でもあげられてみてはいかがでしょうか。
他人事のように書いてしまいましたが、実際リアルの世界ではそうかもしれません。ヒラヒラ信者さんとは
支部が違いますし、>>68で書かれていた方とは残念ながら面識が御座いません。ですがネット上では
深く関わってしまいましたのでそのへんのことにつきましては責任を感じている次第です。

93 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/06 17:41
さて、先週の土曜日のことをお話したかったのですが、やっぱり今日は行が入っているため
今すぐに会社を出なければいけなくなってしまいました。
そういうことなので近いうちにまた書かせてください。
宜しく御願いします。
では失礼します。

94 :112:03/08/06 21:12
まだ前スレpart1みれないので、ここにのっけときました。
見たい人ど〜ぞ!でも、重いよ

http://kishinkakorogu.tripod.co.jp/

95 :21:03/08/07 04:31
>念彼観音力さんへ
こちらこそ少し熱くなりすぎて該当者を特定できるような書き方をしてしまい、
書きすぎたと反省しております。申し訳ございませんでした。

やはりここでは一般的なことは答えられるけど、あまり立ち入ったお話になると
お答えできるには限度があるかと思います。
文面だけではどうしても腹のさぐり合いになってしまい、誤解を生みがちですので
あとはやはり顔がきちっと見えるところで話された方がいいかと思います。
私も深く関わってしまったことには責任感じております。

というわけで次回は念彼観音力さんが、元々お話する予定だったお話を
お待ちしております。

96 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/07 17:00
112さん、どうも御無沙汰しております。
例の七面山の件ですが、3合を持ち寄るというお話は正式に決定したのでしょうか。この件に関しましては
どうも賛否両論あるようでして、下の人にはまだ話していないという方が割と多いみたいなのです。
それと過去ログのULありがとうございました。実は自分、てっきり見れるものだとばかり思ってました。
たしかにまだ見れなかったんですね。
一応自分のほうでも控えを持っているものですから、もしよろしかったらこれをお使いください。
http://members.tripod.co.jp/rusthog/Kishinkai.lzh
オリジナル完全ノーカット版 5.1chサラウンド・デジタル・リマスタリング・エディションです。

それから21さん。とんでも御座いません。元はと言えば自分が調子に乗ったのが原因ですから。
昨日は夕方に仕事が終わったので何か書こうと思っていたのですが、途中で急な仕事が入ってしまいまして
しかも夜は御指導がありましたのでその絡みでちょっと焦ってしまいまして、ややいい加減な形で書き込んで
しまいました。あらためて読み直してみて恥ずかしいやら情けないやらで、現状と致しましては自分のほうが
頭を冷やしているといった状態です。まるで他人言のように書いてしまいましたが、実際には違います。
場合によっては他人事にもなり得ると書きたかったので御座います。表現が不適切で申し訳ありませんでした。
実は昨日は自分の母親の死について書こうと思っていまして、それを読んで頂いた上で、いかに人間が他人の
ことに親身になれるのかということを身をもって証明して頂こうと画策していた次第なのです。
ですが色々と迷いもあり、途中で急遽予定を変更してしまいました。そういったわけで支離滅裂になってしまい
ました。懺悔経をあげなければいけないのはむしろ自分のほうでした。色々と申し訳ありませんでした。

97 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/07 17:05
ではあらためて、先週の土曜日のことを語らせて頂きます。
この日は東京ドームでのアメフトの試合を見に行って参りました。「NFL TOKYO 2003」というイベントでして、
本場アメリカからプロの2チームが来日するという情報を得て、3ヶ月前にチケットは確保しておきました。
アメフトに関してはあまり詳しい知識もないのですが、5年前に日本テレビ系列でスーパーボウルを見て以来
アメフトに興味を示していまして、家で見ているスカパーも元々はアメフト見たさに加入したようなものでした。
アメフトは本来、みなさんの大好きなサッカーとはまるで違ったもので御座いまして、なかなか日本では普及
しませんし盛り上がっているのもアメリカとヨーロッパの一部のようなものですが、全くルールも知らず興味も
沸かずただ「スーパーボウルは有名だから」という理由で中継を見ていた自分にとってはまさに衝撃的なもの
として映ったのです。その年は Denver Broncos Vs. Atlanta Falcons の試合でした。この Denver Broncos
にはジョン・エルウェイという人がいまして、中央競馬で走っていた「エルウェーウィン」という馬の馬名の由来に
もなった人です。圧倒的な強さを誇ったエルウェイ率いる Denver Broncos は素人の自分にとっても楽しめる
ものでした。しかし後半に入り、自分にとって Denver Broncos はあまり興味を惹かなくなり、逆に今度は防戦
一方の Atlanta Falcons に興味を惹かれ始めたのです。ここにはクリス・チャンドラーというなんとなくブルース・
ウィリスのような人がいまして、絶対に勝てない相手に果敢に挑むその姿に感銘を受けまして、以来スカパーを
導入してからは Atlanta Falcons 一辺倒となってしまいました。
それからちょうど3年前、「NFL TOKYO 2000」というイベントがありまして、そこにはなんと Atlanta Falcons が
来日したのですからもうびっくりしまして、そっこーでチケットを予約して見に行ったのです。
しかし実はもう一つ気になる存在がいるのです。それは Tampa Bay Buccaneers です。

98 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/07 17:06
タンパ港の海賊どもです。チームカラー、チームロゴ、どれをとってもカッコいいの一言に尽きます。
マーティン・グラマティカというちょっとアンディ・ガルシアのような人や、マイク・オルストッドというちょっとブラッド・
ピットのような人や、ウォーレン・サップというボブ・サップのイトコ説で話題になった人などが、今回のスーパー
ボウルでスーパープレイを見せたことは記憶に新しいことでしょう。
そして今回、「NFL TOKYO 2003」で出場が決まったのは、なんとこの Tampa Bay Buccaneers だったのです。
チケットの発売はちょうど春の御山が終わったあたりでしたので、貧乏席(2階席)ではありましたが、このたび
前から3列目という功徳を頂戴するに至ったわけであります。

前説が長くなりましたが、あらためて先週の土曜日のことを語らせて頂きます。
この日は間行がありまして、キックオフがPM6:00でしたのでちょっと行けそうにないかなと考えていたのですが
春に見に行ったKISSのコンサート同様、順序がつかなくなってはいけないと思い、たとえ1時間でも行くべきだと
思い直し、間行に参加させて頂きました。昼からですので12時に着いても2時半に出れば2時間半は法名を
送れる計算になります。そこでいつもより早めに家を出ることにしました。しかしここでハプニングが生じました。
腹が痛くなっちゃったんです…。
それでもなんとか家を出、車に乗り込みエンジンをスタートさせました。しかしここでもハプニングが生じました。
道路が混んでたんです…。
用賀まで辿り着くのにいつもの倍の時間がかかり、なんとか東名の入口まで来たのですが、ここで
〜 こうそくどうろだいじゅうたい じまんのターボかなりふきげんさ 〜
という曲が頭の中を駆け巡りました。標識を見るとなんと、厚木までは70分です。
もうだめか…。本部まで行くことはできないのか…。にわかに諦めムードが漂い始めました。途中で何度も引き
返そうと考えましたがここで引き返せば順序はつかなくなってしまいます。意地でも間行に行く必要があるのです。
サイアク参拝だけでもと考えていたところ、大和トンネルあたりで徐々に動き出したので希望の光が見え、
なんとか1時間半遅れで到着することができました。少なくとも1時間は間行に参加できるのです。

99 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/07 17:07
アメフトのことを思えばなんと有り難いことか。そして着いたと同時にお読み上げを頼まれたので法名のほうは
うちの奥さんに任せ、自分はお読み上げに専念することにしました。しかしこの時期、道場は場所によって天と地
ほどの差があるのです。涼しいところは使えなかった為、モワモワとじっとり暑い場所でお読み上げをさせて頂くことに
なりました。もう一瞬にして上着がビットリです。しかしアメフトのことを思えば火も自ずから涼し、汗ばんだ手で半紙を
フヤかしながらお読み上げをしていたのです。ふと途中で参拝の方が階段をトントンあがり、床をミシミシいわせながら
タスキを直してくれました。お読み上げ中ですから振り向くことはできませんでしたので会釈だけで済ませましたが、
どなたか存じませんがどうもありがとうございました。そしてしばらくするとまた誰かが近づいてきました。
法名の追加です。暑くてくたばりそうでしたがアメフトのことを思えばなんと有り難いことか。
それから30分くらいして、ふと眠気が襲ってきました。目がクワァ〜っときてしまったのです。なんとか目を覚まそうと
首を振ったりしたのですが、不意に自分の目の前に影が見えたのです。丸い感じでしたから頭でしょう。
肩越しから誰かが覗き込んでいるようでした。ドキッとしましたがウトウトしてるところを見つかってはヤバいと姿勢を
正しましたが、その影はスッと消えてしまったのです。全く音はしませんでしたし横目で後ろを見ましたが
やはり誰もいませんでした。その時ふと、ある導師の方の話を思い出してしまいました。
「法名を送ってるとね、後ろから覗きこんでるのがわかるんだよ。」
なんてこった…。それって今のこれか?一瞬にして眠気が吹っ飛んでしまい、なんとか暑いのも我慢してようやく
最後まで終え、後ろを振り向くと時計の針は既に3時10分前。やばい、アメフトが…。

100 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/07 17:14
慌てて道場を抜け出しましたが、東名上りは至って順調でしたからちょっぴりホッとしたというか、まぁやるだけの
ことはやったんだから順序はつくだろうと思っていました。ところが、「首都高 霞ヶ関まで80分」という標識を見た時、
ああ、やっぱりだめなのか…、と嘆かずにはいられませんでした。ここからが判断の分かれ道ですが、どうせ混んでる
なら降りちゃえと246に出、案の定まるで便秘の腸の如くギッチリ詰まった道路で自分の不運を噛みしめていました。
なんとか六本木のあたりまで来た時、ついに東京FMの「AVANTI」が始まってしまいました。

あぁ、ひょっとして、アバンティをお探しですか?
あぁ、良かったらご案内しましょうか?
いえね、私もあの店に行く途中なんですよ。
東京は元麻布、仙台坂上のこのあたりは古くからの屋敷街。
そして、この路地を曲がった先の、ほらあそこ。
あそこがお探しのイタリアンレストラン、アバンティ。
なんとも目立たない入り口ですが、土曜日夕方のこの店のウェイティング・バーは
常連客が集まって賑やかになるんです。
さぁ、着きました。

何が着きましただ、この野郎。毎週楽しみにしているこの番組がこの日ほど憎憎しく聞こえたことはありませんでした。
やがて皇居が見え、左へ曲がれば済むものを右に曲がってしまい、さらなる時間のロスにイラつきながらも
なんとか水道橋方面を曲がると、いよいよ最後の難関である駐車場問題が迫ってまいりました。恐らくこの時間では
後楽園の敷地はどこも満車に違いありません。こうなったら多少歩いてでも空いている所を探すしかないのです。
事前に付近の駐車場情報はプリントアウトしておいたのですが、道順ばかり気にしていたせいでその時まで
台数のことは頭にありませんでした。信号待ちの間、ふと印刷を見ると小さく書いてあるじゃないですか。
第4駐車場 3台
第5駐車場 5台
第6駐車場 3台
ああ、終わった…。もうだめだ…。

101 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/07 17:15
しかし幸運の女神は一瞬だけ微笑んだようにも思えました。駅の反対側にたまたま空いている駐車場を見つけたの
です。東京ドームを目前に控え、一気に急反転して今来た道を戻りました。ところがこの駐車場、入口がないんです。
きっと道路の反対側だったのでしょう。仕方なく一通の道に入り、そっちの方に向かおうと思いましたがなぜだか
曲がりたい道が一通の出口だったんです…。そのため気づくとどんどん知らないところに行ってしまう有り様でした。
ああ、あと一歩だったのに…。もう時間がないのに…。
もう諦めました。投げてしまいました。もういいや、こうなったら後楽園の駐車場で空くまで待とう…。
そう思い後楽園へ向かったところ、ウィンカーを出した途端なんと係員がせかすように手招きしてるじゃないですか。
満車という札があったにも関わらず。そう、ちょうど擦れ違った車が出て行ったばかりだったんです。
そして中に入ると別の係員が叫ぶ声が聞こえました。
「満車!閉めちゃって!」と。
なぜこの駐車場に車が並んでいなかったかというと、2チーム分の選手を乗せるバス十数台が並んでいましたし
在日米軍のバスもそこに集まっていましたから、係員もなるべく車を入れないようにしていたのでしょう。
こうして試合開始10分前に東京ドームに入ることができまして、奇跡的なタッチダウンを決め、勝ちを収めた人生の
勝者であるこの自分はその後の3時間をフルに満喫したわけですが、肝心の試合のほうの結果としては
Tampa Bay Buccaneers の圧勝です!
最後にチームのオーナーらしき人が客席に向かって叫んだ「GO!BUCS!」はまさに鳥肌モノでした。
それもこれも間行のおかげです。すっぽかさなくて本当に良かった。やはり行は、参加することに意義があるんですね。

これで以上ですが今日は午後から仕事が全くなかったものですからつい長くなってしまい大変恐縮している次第です。
それから文句も言わず黙っていてくださるみなさんに感謝です。今週はこれでおしまいにしておきます。
どうもありがとうございました。

102 :名無しさん@3周年:03/08/07 18:25
>>16
どう爽やかにしていくつもりなんでしょうか?
あなたの話は楽しいんだけど・・・周りはどう思う?
長杉レスにも限度があるんでは?
爽やかに読める程度でおながいします。

103 :112:03/08/08 13:34
>念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY さん
どうもありがとうございます。
早速、ULさせてもらいました。

七面山の件ですが、3合を持ち寄るという話は先方の言い分で、正式決定ではなく
折衝にあたっているT支部長は、そこまでは難しいと導師会で言っていました。
そのような事情から、話されていない方もいるのだと思います。

104 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/11 18:36
>>102
嫌です。

どうもみなさんこんにちわ。
土曜日は台風ということもあってなかなかの突風が吹き荒れておりましたが、日曜日はうって変わって雲ひとつない
いいお天気となりました。日中の気温もかなり上がったようですね。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉もありまして、
彼岸がいつかは知りませんが恐らくもうじきかと思われますので、どうぞくれぐれも体調には気を配りまして、
みなさん無事に彼岸を乗り越えてくださいませ。

112さん。わざわざお答え頂きありがとう御座います。
了解しました。では正式発表を待つことにしたいと思います。
ふと思ったのですが、この3合は一度回収して一箇所に集めてしまうんですよね。ということはものすごいブレンド米に
なってしまうと思われるのですが、「ササニシキ」と「コシヒカリ」のブレンドがどんなもんか、知る由もありません。
さらにここに「あきたこまち」、「ひとめぼれ」、「東京標準米」などが加わるとなると、それはもうバラエティーに富んだ
期間限定・七面山オリジナルになりそうな気がします。そうなりますとやはり九州から来られる方は「ヒノヒカリ」なので
しょうか。ちなみにうちの支部は北海道の方が多いため、隠し味として「キララ397」が加わることは必定です。
あまり高価な米を食べたことがない自分にとって、これは楽しみです。
日本全国津々浦々の味が堪能できるかもしれませんね。

105 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/11 18:57
102さん。冗談です。
長すぎるのにもホドがあるということは重々承知しています。心には留めておいたのですが迂闊にも初心を
忘れ、ついつい調子に乗ってしまいました。
やはり自分といたしましても評価はかなり気になるところですから、ここは是非、今一度チャンスをください。

さっそくですが汚名挽回のためですのでちょこっとだけ書かせてください。
数ヶ月前のことですが、ある方から御招待を受けまして絵画を見に美術館へ行くことになりました。
しかしもともと絵心というものが無いせいか芸術といったものはちっとも意味がわかりません。
そんな自分ですが過去に2度ほど裸体デッサンというものを体験したことがあります。
あれはちょうどハタチの頃です。学校に通っていた自分は特に面白い学校でもなかったので
毎日のように遅刻をしてきて、授業が始まっているというのにまだ廊下で一服している仲間と
雑談に興じている日々を送っていたのですが、そんなある日、次週は裸体デッサンをやるという
一報を耳にしたのです。それでみんなして浮き足立ち、とにかく当日はモデルさんの真正面の場所を
取ろうというので熱くなっていたのです。それから連日話題は裸体デッサンでもちきりになり、
その日の来るのを指折り数えて楽しみにしていました。それからいよいよ裸体デッサンを翌日に控え、
仲間10人くらいで30分早く来ようということになりました。問題は教室の中央の四角いお立ち台の
どの方向にモデルが立つかです。しかしこれは既に授業を終わらせたクラスの一人から事前に情報を
聞き出すことで容易に解決することができました。そして迎えた当日、男ばかり10人以上が30分前に
到着してしまったので競争率はかなり高かったのですが、たしか最終的にジャンケンで決めたと思い
ましたが自分はアリーナの最前列ほぼ中央という好条件の場所をgetする順序を頂きました。
後ろの連中からは「汚ねーぞ」「場所かわれよ」と罵られましたが自分は最後の一瞬までこの場所を
死守することに成功したのです。一所懸命とはまさにこのことです。

106 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/11 19:00
さて、いよいよモデルさんの入場です。すらりとした背の高い人で猫のような顔立ちの人です。
ドキドキしてきました。それから一週間も待ちに待った御開帳の瞬間が始まるのです。この一週間は
ほぼこの時のためだけに生きてきたようなもので、手に汗握る緊張の一瞬です。
靴を脱ぎ、台にあがり、羽織っていたコートをハラリと落とした瞬間、目の前に飛び込んできたものは…。
おーまいがー、その一言に尽きました。手を伸ばせば届きそうな勢いの距離に剃毛済みのセニョリ〜タが
目の前にバーン!と仁王立ちなのです。こ、これは描かねば、と自分は4H、2H、H、HB、B、2B、4Bの
エンピツをフルに酷使してただひたすらカリカリと描いていました。
両足をイーゼルに乗っけて前のめりで夢中になって描いていたのですが、あまりに前のめりに
なりすぎたためにイーゼルがバタンと倒れてしまったんです。画用紙がヒラリと飛んでいきました。
そしてセニョリ〜タのみが克明に描かれた作品が、あろうことかモデルさんの足元に着地して
しまったのです。モデルさんの目がそちらに移動します。とたんに表情がひきつってしまいました。
しかし人間の目というのは不思議なもので、30分もすると目が慣れてしまってもううんざりして
くるんです。本当に贅沢なやつです。もういつまで素っ裸で立ってるんだろうと思う始末で、それから
2時間も過ぎた頃でしょうか。もう描くのも嫌になってきたそんな頃、10分休憩に入ったので一服を
しているとモデルさんはコートを羽織り、台の上で体育座りをしながら読書をしていました。
ところがそういうポーズなもんだから隙間からセニョリ〜タがチラチラと見えてしまうんです。
自分らはアホ面ならべて「おいおい、わきから見えてんじゃん!」と騒いでいたのですが、クラスの
女の子に「あんたらさっきから目の前でずっと見てんじゃん!」と突っ込まれてしまいまして、
これもまた人間の目とは不思議なものだと感じさせる一件でした。

107 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/11 19:01
こういったことから自分には芸術の感性というものがまるで無いということを知ってしまった上で
今回は敢えて美術館に挑んでみることにしました。ところが困ったことに美術館に入ったとたん
左目がボヤけてしまったんです。たしかに左目は視力が極端に悪いのですが、今回のは尋常では
ありません。近くの文字ですら片目では読めないんです。せっかく絵を見に来たのに見えないんじゃ
どうしようもないと思いながらもせっかくだから眺めることにしました。それで端から順に見ていく
ことにしたのですが、ある風景画の前に立った時に思いがけないことが起こりました。
なんと、目がぼやけているせいで絵がものすごく美しく見えたのです。何気なく明るい色で描かれて
いる部分が妙に光って見え、コントラストやカラーバランスが実に巧妙に目に飛び込んできたのです。
それが全体を立体的に見せ、あたかも本物の風景を眺めていると錯覚させてしまうのです。
ふと思い出しました。ああ、そういえばAVのモザイクも目を細めて見ていたっけなぁ、と。
残念ながらこの効果は全ての作品には当てはまりませんでしたが、それでも絵を見ることの楽しさを
理解できたので行って良かったとつくづく思ったのと同時に、人間の目とは実に不思議なものだと
感じさせられました。それで今は自分でも何か描いてみようと思っているのですが、自分にとって
アートとはこういった感じのいわゆるノーズ・アートと呼ばれるもので、
http://www.airventure.de/reno2001pics/reno01noseart02.jpg
いずれ手先が器用になったら車にでも描いてみようかなと本気で考えているわけですが、その前に
まずは目を磨いておかなければいけないですね。ボヤけたままでは何も描けませんですし。
さて、ボヤけた目のほうですがなぜか美術館を出たら治ってしまいました。本当に目とは不思議なもの
です。場合によっては人間の内面まで見えるようになってしまいますから。疑ってかかれば何でも
かんでも黒ずんで見えてしまう、逆に信じきっていれば黒いものも白っぽく見えてしまうのだから
人間の目とはつくづく不思議なものです。

以上ですがこんな感じでよろしいでしょうか。
よろしゅうございますか?

108 :_:03/08/11 19:03
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

109 :山崎 渉:03/08/15 09:10
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

110 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/19 18:36
どうもみなさんこんにちわ。
t.A.T.u.が再来日しそうな今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
実は数日前に自分の身にもt.A.T.u.にまつわる出来事がありましたので、もうこのスレもずいぶん沈んでしまいました
ことですしageるだけでもよろしいのですが、折角ですから書かせて頂きたく思います。

数日前のことです。支部で和帳をやろうと思ったのですが家を出るのがちょっと遅くなってしまい、支部に着いた時には
既に日もとっぷりと暮れておりました。支部とはいえ他人様のお宅ですから長居をするわけにはいきません。
しかしせっかく来たのだから確実に終わらせて帰ろうと決定し、早急に取り掛かることにしました。
この日は全く誰もいませんでしたのであたりは静かで、時折近所のテレビの音がかすかに聞こえてくる以外は
ほとんど物音もしないといった状況でした。和帳をやるには最適な環境です。しかし自分はとにかく手が遅いのと
字を書くのが嫌いなのとで一向にはかどる気配もありません。60体ほどあるのにようやく一息ついて数えてみると
まだ7体しか終わっていませんでした。時計の針は刻一刻とタイムリミットを目指しています。焦りが生じてきました。
やがて手が汗ばんでまいりました。手に汗握るとはまさにこのことです。
そんな時でした。どこからともなく t.A.T.u.の曲が聞こえてきたのです。時間にしてほんの数秒です。
隣の家から聞こえてきたのでしょう。それから30分くらいして、再び t.A.T.u.の曲が聞こえてきたのです。
はじめは空耳かと思いました。でもどう考えてもあれは t.A.T.u.の曲でした。しかしこの時はいちいち疑問に感じている
暇はありませんでしたから、ともかくも和帳を進めなければなりません。
するとまたしばらくして t.A.T.u.の曲が聞こえてきたんです。しかもそれはどうやら支部長さんのいる部屋から聞こえて
きたようでした。もしかするとうちの支部長が t.A.T.u.のファンだということも充分考えられることですが、一方の和帳はと
言いますと、頭の中で t.A.T.u.のリズムが繰り返されているうちに徐々にペースが速くなりまして、ちょっぴり時間オーバー
はしましたが、無事終わらせることができました。

111 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/19 18:39
帰りがけに t.A.T.u.を聞いてみることにしました。車の中にはMP3が2000曲くらいありまして、ふだん聞かないようなのも
ゴロゴロしてましてその中に一応念の為に入れておいた t.A.T.u.の曲を試しに再生してみることにしました。
するとやはり先ほど耳にしたのと同じ曲であることがわかりました。
ニェッボ ウローニャ ノチ ナ ラドニ
ナスニェダゴニャ! ナスニェダゴニャ!
ナスニェダゴニャーーーーーッ!
というやつです。これをリピート再生で延々1時間くらい聞き続けていたのですが、ふとあることを思い出しました。
そういえば自分はよく、「俺はロシア人のクォーターだ。」と適当なことを吹いてまわっていたことがあったのです。
しかし今思うと、血筋は新潟と北海道なので極わずかでもロシア人の血が混ざっている可能性が無いわけでは
ないのです。江戸時代末期にはロシア船がたびたび北海道に上陸して村を襲撃していたという事実もあるようですから。
さらに思いあたるフシもあります。というのも今集めている食玩のミニチュア戦車で自分が最も心血を注いでいるのが
旧ソ連軍のT-34/76中戦車(通称ロジーナ)なのです。
また一時ロシア語を勉強しようと思ったこともありまして、和露辞典も買ったことがあります。
数年前から浸透し始めたロシア人お見合いというのがありますが、その特集番組を見て自分はことのほか嫉妬心が
出てしまったというか、秋葉原駅のホームで50代男性が20代ロシア人女性と腕を組んで歩いている現場を目撃した
時にはもうなんというか、知らず知らずのうちに生霊を送っていたことを覚えています。
行ってみたい国のトップ5(平成15年8月現在)にはもちろんロシアも入っていますし、北海道に行った時にロシアの
原潜のソナーの残骸を浜辺で見た時には、真剣に持って帰ろうかと思ったほどなのです。
きっとロシアにまつわる何かしらが自分の身にはあるのでしょう。
そういったことで御座いますので、何かとロシア人のクォーターだと言い出すこともあるでしょうが、その折りには哀れな
妄想野郎の戯言と思い何卒御容赦下さいますよう宜しく御願い申し上げます。

112 :578:03/08/21 13:15
9/8・9・10の日程で御山修行に行ってまいります。
御山修行に向けての御指導に尽力して下さった導師の皆様に
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

113 :名無しさん@3周年:03/08/22 14:26
あれ。うちは9.10.11なんだけど、そういう重なるズレってあるの??

114 :578:03/08/22 21:25
≫113
御山の時期になると毎日のように重なってるみたいですよ。
道場入りのとき早い時間に行くと2つ前の支部の人と
鉢合わせするようです。
たぶん113様の支部とは10日に13丁目付近ですれ違うんじゃ
ないかと思います。

115 :名無しさん@3周年:03/08/23 02:37
578様
丁寧な解説有難う御座います。
生意気な書き方をしてすみませんでした。

昨日御山に行く前にトレーニングの為スクワットをしたら
酷い筋肉痛で歩くのもままならない状態になってしまいました(汗
自分を過信し過ぎたようです。
まだまだ若造ですが全てに対して初心を忘れない様に
精進していきたいと思いました。


116 :578:03/08/23 03:19
いやいや、私もまだ恐いもの知らずの 若造ですので(;^_^A まあひとつよろしくお願いしますm(_ _)m

117 :21:03/08/23 23:56
もう御山始まるんですねー。早いなあ。
うちは10月です。
頑張って行ってきてくださいね。
>>578さん、>>113さん

>>旧112さん荷物の件はどうなったのでしょうか。
私個人としてはお米持っていっても荷物多少有料でもロープーウェイで
上げてくれると助かるなあと思うのですが・・。

118 :578:03/08/27 10:33
ageるぜ!

119 :119(旧112):03/08/29 11:48
>21
ハッキリした最終決定は、まだ上から言われてないから分からないけど
多分、今晩の本部導師会で、最終的な御山修行の諸事項が決定すると思うので、
分かったら、報告します。

120 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/29 19:59
>>118
上等だよ…
なら俺も“age”んゾ…?
ここは“鬼神會”の縄張りだからぁ…
全開ブリバリでいくぜぇ…?
三代目総長は“沈んでる”のが一番“ゴキゲン”ななめなんだよ…  (特攻の拓風で御願い致します)

ということで、どうもみなさんこんにちわ。
このスレに粘着して以来、昨日の平成15年8月26日をもちましてようやく一周年を迎えさせて頂きました。
ひとえに皆様方の御賜物と心得ている次第です。どうもありがとうございました。
さて、いよいよ秋の御山シーズンの到来ですが、思えば一年前にこのスレを見つけた時はまだ七面山は
未経験でしたから、皆様からアドバイスを頂いたことを思い出しては大変感謝している次第です。
そして去年は嫌々ながら行ってまいりました。何もかもが初めてで、見るもの聞くものも全て初めてだった御山
でしたから、真っ先に出た感想と致しましては、「来なきゃよかった」の一言に尽きましたが、帰ってきたらなぜか
「行ってよかった」と感じているのですから不思議なものです。
老若男女が汗水流し、助け合って登っている姿は普段の私生活では滅多に見られない光景です。
年に一度の七面山ですから、今こうしている間にも七面山を迷っている方は是非参加することをお勧めします。
「御山は良いから。」という言葉をたまに耳にしますが、良いところかどうかはわかりません。良くないかもしれません。
良いところにするか悪いところにするかはあくまでも自分次第です。しかし行くことによって何かしらの身につく
ことはありますから、少しでも色々な経験をして頂ければ、今までひっかかっていたものが晴れてくることもあるのです。
誓約人員などはどうでもいいのです。純粋にみなさんが「行って良かった」と思えれば、そんなものは黙っていても
達成できるのです。自分はもう既に休みを確保しておきました。
必ず行ってきます。

121 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/29 20:01
ここで一つ気になる問題が持ち上がりました。今年に入り、生活がやや不規則になったせいか妙に身体が重いのです。
七面山も近づいてきたことですし、途中でバテたら嫌なので思い切って体重計を買いに行くことに決めました。
自分の中では3kgオーバーを予想していたのですが、体重計に乗ってみてびっくり、なんと7kg増だったのです。
これはいけません。早急に対処するべきです。
思えば平日の夜の行は、行きがけにパンとポテトチップを食い散らかしながら厚木へ向かい、着くやいなや余った
お茶菓子を無心に頬張り、そして家に着くと時間はもう1時をとっくに過ぎているというのに、かまどやで注文した
弁当を一気にかきこんでいたのです。そして明日も仕事だからとすぐさま寝てしまうのです。
実はこの日は夜に法名を送ろうと決めていたのですが、なんだかんだ買い物であちこち行っている間にかなり遅い
時間になってしまったのです。うちの奥さんはこの時、「ああ、法名が送れない…」と心の中で呟いたそうです。
ところがその直後、予期せぬ言葉が頭の中を駆け巡ったそうなのです。それは、
“身から出た錆”
という言葉だったそうです。まさにその通りです。この一言に尽きるのです。思い当たる節は幾らでもあります。
思い違い、心得違い、心足らずで形だけの数々。
そして身から出た錆は動きを弱め、動きを鈍くし、脆く柔くしてしまいます。こうなると物事は思うようには行かなくなり、
順序も全くつかず、可能をも不可能にしてしまうのです。
先日も霊感者さんをお迎えにあがる順序がつかず、約束を果たすことができませんでした。
全ては身から出た錆だということを今になってようやく気がついたのです。
そして自分は今あらためて考えなおすことにしました。悔い改めねば…、と。

122 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/08/29 20:03
考えに考えた末、ようやくやるべきことが見つかりました。まずはダイエットです。
道場入りまでに7キロを落とします。絶対に落としてみせます。
できるかどうかはどうでもいいのです。
やるんです。
うちの関係はお子さんをお連れした方が多いので、荷物はどうしても分担してあがらなければなりません。
そんな中、荷物を持つ前から7キロのお荷物を持っていたんでは全く話になりません。
7キロを減らした上で7キロを持つのです。
春の御山では毎日お経を読むことをバスの中でお約束を致しまして、いまだに誓約は破っておりません。
それと同様、自分はここでみなさんとお約束をします。
間食は致しません。甘い物も控えます。油っこいものも控えます。もちろん量も控えます。
カレーを2杯食った後にラーメン一杯分の余力を残す胃とはもうバイバイです。
今週は手始めとしてウォーキングを始めました。会社帰りに途中下車して秋葉原をみっちり歩いています。
今日は残念ながらこの時間だと店が閉まってしまいますので、別のところをみっちりウォーキングです。
御山の一週間前からは毎日10階まで階段であがるつもりです。
自分、燃えてます。
脂肪、燃やします。
以上です。ありがとう御座いました。

123 :119:03/08/30 18:50
>21
お米3合の件ですが、決まりではなく『気持ち』と言うところで話がついたようです。
ただ、荷物の件も含め、第一陣の支部の状況により多少変わるかもしれません。


124 :21:03/08/31 19:12
>>119さん、どうもご報告ありがとうございました。
それから交渉もお疲れさまです。

御山まであと約1ヶ月。私もなんとかもっと体力つけたい。
普段の体力は関係ないっていいますすが、やっぱり年齢とともに
キツクなっているような気がします・・・。

125 :&lro;:03/09/01 22:18
 

126 :&lro;:03/09/04 06:59
 

127 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/09/05 18:57
どうもみなさんこんばんわ。
ようやくというか、やっとというか、9月がやってまいりました。窓の向こうの日差しも幾分弱まりまして
いよいよ秋の到来を迎えるわけですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
いやしかし今年はなんだってこんなに長いんだろうと思うくらい長く感じる一年となってしまいました。
これでまだ一年の3分の2しか経っていないのだから、老後のことを考えるともう気が遠くなりそうです。
元旦にみなさんと共に道場に集まったことがまるで数年前のことのように思われるわけですが、
考えてみれば御山の御指導だけで春秋合わせて20回もあったのですから、申し訳ありませんが
最初の第一回はほとんど記憶に御座いません。振り返ってみると思い出すことは常に歌を歌っていたと
いうことばかりです。本音を申しますと、平日の仕事帰りに厚木へ向かうのはけっこうダルいんです。
一旦家に帰ってから車で行きますので、冬の寒い日と夏の暑い日はかなりダルいんです。
正直、何か楽しみでもない限りやってられません。そこで思いついたのがポテトチップをむさぼることと
歌の練習をすることでした。この2つのおかげで自分は平日でも厚木に行くことができたのです。しかし
帰りは人をお乗せしますし、説法が聞ける貴重な時間ですから好き勝手できるのは行きだけです。
プリングルスの筒をマイク代わりにしまして、色々な曲をかけながら片っ端から2時間近く歌い続けるのです。
着いた頃には喉はヒリヒリしています。
しかし自分は子供の頃に小児喘息とアレルギー性鼻炎を患っていましたのでその影響で発声量も弱く、
おまけに1オクターブしか出ません。つまり音痴なのです。
それでもどうにかこうにか歌えるようになると喜びに満ち溢れるようになりまして、いつしか厚木に行くのが
楽しみになってきたのでした。

128 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/09/05 19:00
けれどもやはり、これでいいのかと思うこともありました。お詫びを届けるはずの御指導に歌など歌っていて
果たしていいものなのか。しかし行きたくなくなるよりはマシだと思い、仕方なく歌い続けていたのですが
やはり心のどこかでは後ろめたい、そんな雰囲気が漂い始めていました。
やがて春になり、清澄山へ行くことになると天候祈願の際には御九字の練習もさせて頂きました。
しかしこの時、腹の底から声を出すような真似は自分には到底できなかったのです。
これではいけない。腹の底から声を出さなくては。ふと思い出しました。そうだ、今まで歌の練習をしていた
じゃないか。歌をうまくなろうと考えるからいけないんだ。腹の底から声を出すことに専念すればいいんだ。
カラオケで誰も聞いてくれなくてもかまうもんか。腹の底から声を出せればそれでいいんだ!
というわけで、自分は歌を歌っているわけではありません。あくまでも腹式呼吸の練習なのです。
なので6月から始まった七面山に向けての御指導では、気持ちを切り替えて再開させて頂きました。
おかげでサザンの新曲で腹式呼吸ができるようになる功徳も授かりました。
しかしやはり公道は公道です。熱くなり過ぎてふと横を見ると、隣の車の人がこっちを見てニタついていたり、
バスの乗客がつり革につかまりながら口をアングリとあけてこっちを見ていることもあるのです。
恥ずかしいったらありません。おまけに一服中に窓を開けていたのを忘れ、思いっきり歩行者に聞かれて
しまったこともあります。それでもうまければいいのです。しかし下手だから辛いのです。
それに時々自分でも情けなくなることはあります。プッチモニで腹式呼吸の練習をしていた時はもう何と
いうか、自分がバカというか、なんで俺が「彼氏が欲しい〜」みたいな腹式呼吸の練習をしなきゃならない
のだと思うこともありました。難行苦行とはまさにこのことです。

129 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/09/05 19:06
それでも一時期、真剣に歌手になりたいと思ったこともありました。
高校の頃はミュージシャンに憧れてギターを買ったこともありました。ギターもなかなか難しいものです。
全く弾けないうちにクラスの人にベースと交換してもらい、ステージ上でのパフォーマンスでギターを叩き壊す
真似をしていたところ、手が滑って本当にぶっ壊してしまい、買い換える金もなかったから諦め、他に何があるかと
いうとドラムはリズム感がないとできないし、となると残るはヴォーカル以外ありません。
片足をモニターの上に乗せ、マイクを斜め上に向けるのです。
「オーライっ。今日はっ、俺たちっ、デッド・ミッキーズがっ、お前らのハートにクギをさしていくぜえっ!」
そして解散の時のセリフも考えました。
「今日で俺たちデッド・ミッキーズは解散します…。でも、俺たちは、お前らのハートの中で永遠に生き続けるぜえっ!」
ああ、歌がうまかったら。今頃はガリガリに痩せて腕にバラとかサソリの刺青をしていたことでしょう。
全国ツアーの真っ最中だったかもしれません。2chでもデッド・ミッキーズに関するスレがPart15までいって
いたかもしれません。Mステに出演していたかもわかりません。あーあ…。
あの時母親が嫌がる自分にピアノなど習わせず、ギターを習わせてくれていたら…。
ピアノの先生に「君は何がやりたいの?」と聞かれた時に「ギターです。」と答えなくて済んだものを…。
横浜銀蝿がいなかったらギターは不良のアイテムとして見られなかったのに…。
ちなみに8歳の時にレコードを作ってもらったことがあります。7インチ盤で、A面が「マンハッタン」とかいう妹と
一緒に弾いたやつで、B面は自分のソロです。忘れもしない、「土人の踊り」という曲でした。
人生において最初で最後のライブ音源は今でも家で大切に保管しています。
しかし今世の自分の役割はやっぱりミュージシャンになることではないのだということがわかりました。
さて、今回の御山は自分にとってどんなテーマとなるのかは行ってみないことにはわかりませんが、今回は
今一度お九字の練習をさせて頂こうかと考えている次第です。
以上です。
ありがとうございました。

130 :578:03/09/05 20:18
 念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY さん、私の悪ふざけにリアクションして頂いて
誠にありがとうございます。仕事をしながら行を行うのって大変ですね。御
山を登るときは一歩一歩感謝の気持ちを噛み締めて登らせて頂きます。
 今日家に支部のほうから電話がありまして、敬慎院まで登る方はお米を
一合持参することになったそうです。また、十三丁目での宿泊が今年から
出来なくなったそうで、体調の悪い方、都合の悪い方は春木屋さんに泊まる
ことになったそうです。

131 :エセ信者:03/09/11 13:37
お久しぶりです、前スレのエセ信者です。
昨日七面山の修行から帰ってきたので報告させていただきます。

今回のお山修行は非常にきっついものでした。
耳に挟んだ情報では、山梨の気温は36度いったとかいかなかったとか。
その真偽はともかく、とにかく蒸し暑い修行でした。

今回皆さんがご存知の通り、荷物をいくつか車で運んでいただきました。
登山道入り口に「荷物サービス始めました」と大々的に宣伝する看板が立っていたのには苦笑。
うろ覚えですが内容は「リュック程度の大きさのもの、一個500円、登りのみ」
こんな感じだったかな。
「サービスの一環といたしまして」なんて書いてあったのには「ウソ吐けこの野郎」とスラングを吐く所でございました。
何といいますか、商魂たくましいですね。
お陰で助かりましたけど。
ちなみに荷物の個数は50個辺りで制限されているのは一回しか荷揚げしないからだそうで。
理由が「急に法事が入るかもしれないからうんぬんかんぬん」
いや、別に良いんですけれど、「仕込が忙しくて」とか他に言いようがあるんじゃないかとモゴモゴ。
素直に「忙しいから一回しか上げられません」って言えばいいのにな。
人数の多い両T支部では荷物の割り振り大変だったんだろうな〜と進行係の人達にリポビタンDを差し入れしてあげたいですね(意味不明)


132 :エセ信者:03/09/11 13:52
またSAGE忘れてた…まあいいかもう。

今回、七面山頂での夕食が変わっておりました。
いつもの精進料理だけでなく、コーンが詰まったコロッケ?みたいなものが付いてきました。
その驚きといったら…清澄でパイナップルが出てきたとき以来でございましょうか。
何でも麓で食べ物を作って、それをパックに詰めた物を上に上げているんだとか。
こんな所に荷揚げサービスの影響が。
個人的にはご飯の具が増えたので嬉しかったです。
ふりかけ忘れていたから余計。

さて、前述いたしましたが今回は暑かったです。
不快指数80は越えていたようないないような(←どっちだYO)
登りでは23丁でポカリが売り切れました。
前のT支部が(どっちもT支部だから混ざるな)相当数買い込んでいた為、同じく人数が多い我らがT支部の分が足りなくなったんですね。

夜中…ふふふふふ。
月の横に火星がくっきりと見えました。
ラッキィ♪
誰か写真とっていないかしら。



133 :エセ信者:03/09/11 14:24
また今回は世代交代が著しかったです。
某氏が正式にT支部長代理になったようですし、各進行係やスピーカー。
果ては法座旗までチェンジしておりました。
スピーカーさんは周りの人達から散々突き上げられており、可哀想でした。
「あなたの題目が全体の志気を左右するんですよ」
いや、それはそうなんでしょうけどああいうのって訓練いるのよね。
昔は音楽教師の信者さんがつきっきりで個人指導(聞こえはいいけどスパルタ)
され、半音から声のリズム、呼吸まで散々絞られるんですが。
皆さん、暑いとき、寒いとき、悲しいとき、苦しいとき、
声が高いと文句を言われても、早いといわれても、面と向かって叱られても、
どんな時でも声を出し続けるスピーカーさんを応援しよう!
つか俺にはあんな真似は無理だ、純粋に尊敬。




134 :エセ信者:03/09/11 14:28
個人的な話ですが、今回の修行はいろいろと考えることが多かったです。
纏まったら書かせていただきます。

なんというか何書こうか忘れてしまったのでここらで終わります。
色々と話が飛んでしまい真に申し訳ない。
みなさん御山の修行がんばってくださいね。
それでは失礼いたします、良い修行を

135 :かな:03/09/11 16:36
>スピーカーさんは周りの人達から散々突き上げられており、可哀想でした。

若い男性の方でしたね。あれだけ頑張っていたのにカワイソウ。。。



>前のT支部が(どっちもT支部だから混ざるな)相当数買い込んでいた為、同じく人数が多い我らがT支部の分が足りなくなったんですね。

あの悪名高いT支部のことですね。サイテー

136 :名無しさん@3周年:03/09/12 07:20
T支部だから・・

Tってどこよ?

137 :名無しさん@3周年:03/09/12 17:58
5つあるよ。
田代支部だろ?
塚元支部だろ?
津田支部だろ?
高橋支部だろ?
戸塚支部だろ?
あとまだあった気がしたな。

138 :名無しさん@3周年:03/09/13 02:39
T支部はひとが多いけど金の亡者ばかりだからな。
支部長が既に金の亡者だ。

139 :名無しさん@3周年:03/09/14 14:03
ここも糞スレに・・・


140 :名無しさん@3周年:03/09/16 01:26
田代支部だろ?─何県だ?
塚元支部だろ??─何県だ?
津田支部だろ??─何県だ?
高橋支部だろ??─何県だ?
戸塚支部だろ??─何県だ?
一体どこだ?─T支部はひとが多いけど金の亡者ばかりだからな。


141 :名無しさん@3周年:03/09/16 14:09
>>138
それってどのT支部?

142 :名無しさん@3周年:03/09/16 18:50
131>日程でどこの支部かばれるぞ

139>このスレは念彼観音力さんでもっているんだからしょうがないと思われ
山の準備で忙しいんだろ

141>全部だろ(藁

143 :21:03/09/16 23:05
う〜ん、意外に覗いている人が多いのに、びっくり!(W

144 :21:03/09/16 23:09
やっと書き込めた!

エセ信者さん、報告どうもありがとうございました。
荷物は50ですか・・。100個までと聞いていたのですが。
お米は結局どうされたのでしょうか?

T支部実際にいっぱいありますね・・・。
>>142
日程でわかるということは、あなたも信者?

145 :熱狂的信者(元578):03/09/17 00:33
お米は一合持参ということでした。
昨日ぐらいまで筋肉痛に悩まされ、日頃の運動不足をいやと言
うほど思い知らされました。
今度からは御山の前にトレーニングしておくぞ!
登山・下山中に疲れてくると我侭な気持ちが頭をよぎることがあり、
己の心の弱さを振り払うために一生懸命に御題目を唱えていました。
こういう風に自分の心と真剣に向かい合って磨くことも
御山の行に参加する目的の一つだと個人的に思います。
それはそうと今回の行では同年代の方と知り合うことが出来て
有意義な修行になったと思います。

146 :熱狂的信者:03/09/17 00:45
書き込むときはノートン先生offで(^^ゞ

147 :非会員:03/09/17 01:05
御山の修行ってなんですか。

148 :熱狂的信者:03/09/17 01:24
春の四月から五月ごろに千葉県天津小湊町の
清澄山に登ったり秋の九月から十月ごろ(丁度今ごろ)
に山梨県早川町( 山頂付近は身延町飛地)にある
七面山に登って御来光(日の出)を拝んだりしています。

149 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/09/17 19:09
どうもみなさんこんばんわ。
金の亡者のみなさんこんばんわ。
悪名高いみなさんこんばんわ。
田代支部・塚本支部をはじめ、さまざまなT支部のみなさんこんばんわ。
それから一足早く七面山に登られたみなさん、お疲れさまでした。
荷物は重くなかったでしょうか。御来光は頂けたでしょうか。そして功徳は頂けたでしょうか。
しかしこの暑い最中、本当に御苦労さまでした。
一週ちょっとあきまして今度は本格的に連日連夜の御山が始まりますから、みなさんくれぐれも
調子を崩さぬよう、確実に順序をつけて七面山へと向かっていってください。
さて、道中の御題目の係に関してお話が出ましたので、自分もこの道中の御題目係に関して
思い出というか、思い入れみたいなのも御座いますから、それについて少しだけ語らせてください。

自分にとって初めての御山はまだ記憶にも新しい、去年の清澄山でした。
道中ではなるべく拡声器を持った人達とは目を合わせないよう、そしてなるべく見つからないよう
歩いていたつもりではいたのですが途中で捕まってしまい、御題目係に任命されてしまいました。
それでも最初は「やったことがないから」と理由をつけて断っていました。ところが誕生寺に着いて
御挨拶という段階でいきなり御旗の方から拡声器で自分の名前を呼ばれてしまったのです。
自分はかなり後方にいましたので一番先頭に行くまでの間、かなり多くの人達に「何事か」と注目されて
しまいまして、自分としても「何かしくじったか…。」と思いながらも渋々と前に進み出ていったのです。
きっと怒られる、大衆の面前で俺は怒鳴られるに違いないんだ、そう確信していました。
寺の階段を上がり、人々が凝視する中、わけもわからぬままに前へ進み出ると待っていたのは
なんと拡声器でした。一言、「やって。」というのです。みなさんじれったそうに待っています。もはや後には
ひけません。手渡されるままに拡声器を手に持ち、マイクを口に持っていき、「おだいもくっ!」という
声を発しました。初陣を飾るにふさわしい御役目、そうあれば良かったのですが、拡声器の使い方を
知らなかった自分はこの時、電源を入れるのを忘れていたのでした。そして自分の役目は終わりました。

150 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/09/17 19:15
のっけからしくじったデビューでしたが、実はこの拡声器の係、なんと既に半年前から自分に割り当て
られていたのだそうです。
いよいよ御山に登るにあたってバスから降りると、先頭は既に鉢巻きをしめています。
すると今度は別の人が自分を呼びにきました。本部の御旗につくように言うのです。全くわけがわからず
それでも列の先頭につくと、そこには支部長夫妻がニコニコしながら立っていました。
そして渡されたのはまたもや拡声器だったのです。いやまいった。何かハメられたような、しかも巧妙に
段取りがついていて気がつくと自分は袋小路に追い詰められたような雰囲気です。
ついに出発の合図がかかりました。震える手でマイクを握り、うろたえる自分をよそに支部長さんは
「ハイ、お題目はじめて。」と言うのです。もうここまで来たら言い逃れはできません。やるしかないのです。
覚悟をきめ、今度こそスイッチを入れ、勢いに任せてついに御題目の第一声を発したのです。
もう顔が真っ赤になる勢いでした。声も出なければ音程もリズムもめちゃくちゃだったのです。
ところが、支部長夫妻は相変わらずニコニコしながら言うのです。「れーんの部分をもう少しゆっくりね。」と。
それで休憩になると飴をくれたりしながら、結局2時間近く個人的に指導をしてくれまして、帰りは
後ろについて一人でもできるようにと事細かに教えてくださったのです。おかげでなんとか形はできるように
なっていました。ある程度の自信はつきましたので帰りは一人でさせて頂きましたが、顔を紅潮させ必死
こいてる自分に対して顔見知りの方はみな口々に励ましてくれました。

151 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/09/17 19:16
それから秋になり、七面山でも御題目をさせて頂きました。しかしこれは春と比べたら雲泥の差です。
舌を出してハァハァしながらも、息が切れようが喉が渇こうが否応なしに御題目は回ってきます。
おまけにかなり気を遣います。真後ろの人にスピーカーを向けたら耳をビリビリさせてしまいますし、
なるべく斜め上に向けるか崖の方に向けて下の方まで聞こえるようにしながら、或いは斜面に反射させて
反響させながら御題目をあげるのです。時には声が出なくなる時もありますが、みなさん後ろから前から
一生懸命に御題目を唱えてくれるので、何か背中から支えられているという不思議な感覚を覚えます。
下手くそな御題目で申し訳ない。しかし全体的にマイペースな風潮の支部ですからケチをつけられたことは
今のところありません。もちろん口に出さないだけでクレームはあるのだと思います。
しかし見ず知らずの人から励まされたり飴を頂いたりしますし、御題目がおかしければ誰かしらが
アドバイスしてくれますから、そういう時はただただありがたいことですし、温もりを感じるというか、
人というのは心と心で支え合っているのだなぁとふと思ったりもします。

去年は春と秋を通してつくづく思いました。やらないうちからできないは通らないんだな、と。
自分は数ヶ月間ずっと拡声器から逃げることばかりを考えていました。思いつく限りの言い訳を考えて
いました。そして半永久的に逃げることばかりを考えてきた自分にとって、こうして嫌が上にも拡声器を
渡されたというのはもしかしたらこれも順序というか、御先祖の手配であったのかもしれません。
いい勉強になりました。
そして今年も秋がやって参りました。また御題目の順序がつくと思います。
まだまだ新人ですが、その時はどうか宜しく御願いします。
ありがとうございました。

152 :名無しさん@3周年:03/09/24 23:52
age

153 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/09/25 17:56
どうもみなさんこんにちわ。
先日のことですが、父方の祖母が亡くなりましたので北海道のほうへ行ってまいりました。
父方の祖母は母方の祖母と違い、顔を合わせる機会もほとんどなく数年に一度といった感じでしたから、
顔を合わせた日数は生まれてこのかたトータルで30日あるかないかといった具合でしたが、それほど
縁遠いというわけでもなく、自分は長男ですから小さい頃から北海道へは優先的に連れてってもらえた
せいか、父方の祖母との思い出も幾つかありました。
父方の祖母はとにかくうるさくて厳しく、常に誰かを叱っているような人でした。たしかに自分も何度も
怒鳴られたこともありますし、ぶっ叩かれたこともあります。そういった気性ですから親戚とのトラブルも
よくありまして、嫁たち(自分にとっては叔母さんに当たる)とバトルモードになると怒った嫁がうちの実家に
電話をして愚痴をこぼすといったこともよくあったそうです。大抵はうちの母が愚痴を聞いていたそうですが、
しかし父方の祖母は根底は優しく思いやりのある人でしたので叔母さん達も常に気をかけているのは遠く
からでもよくわかりましたし、自分にしても「おっかないばあちゃん」ではあっても「優しいばあちゃん」でも
あったわけです。ところがうちの母だけは特殊でした。なんでも新婚の頃に「絶対に言ってはいけない一言」を
言われたらしく、内容は知りませんが二度と北海道へは行くまいと決心するほどの事を言われたらしいのです。
それから20年以上、父方の祖父母が上京することはあっても母は決して北海道へ行くことはなかったのですが、
数年前に父方の祖父が亡くなった折には母は周囲の制止を振り切ってでも自ら北海道へ行ったのです。
というのもこの時母は肺ガンを患っておりまして、既に末期でいつぶっ倒れてもおかしくはない状態だったわけ
ですが、祖父の死因もまた同じ肺ガンでしたので、何か思う所があったのでしょう。火葬場で立ち上る煙を見て
「おじいちゃんが代わりに病気を持っていってくれたんだね…。」と白い息を吐きながら涙ぐんでいたのです。
煙に集まってクルクル飛んでいるトンビが妙に印象的でした。

154 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/09/25 17:57
母は既に薬の後遺症で顔も変形しており、ハタから見ても病的なのはわかりましたから、祖母はそんな母が
「来てくれた」ということに大変感謝をしていたのです。しかしそれから10ヵ月後、母も祖父と共に過去帳に
載ることとなりますから、そうなると今度は祖母が周囲の制止を振り切って上京してきたのです。
祖母は既に入院を繰り返していましたが、どうやら恩に報いるために無理して出てきたようなのです。
祖母は曹洞宗のお寺の檀家ということもあり、さらにここのお坊さんとも姻戚関係にあるくらいですから曹洞宗の
信徒として自宅では熱心にお経を読んでいたそうです。葬式の席では声を出さずに一緒にお経をあげて
くれていたのも目撃しました。思わず涙が吹き出そうになりましたが必死に堪えていたことを覚えています。
そんな祖母も今では過去帳に載ることとなってしまいました。
しかし祖母は幸せだったと思います。こうやって人生の最後は多くの人に囲まれて、白い花に囲まれて、
立派な葬式も出してもらえて、おまけに明け方近くまで親戚達が集まって酒を酌み交わしていたのですから。

ふと法名入信の時に頭に浮かんだことを思い出しました。御先祖と思われる見たこともない人達が地べたに
座って輪になって宴会をやっているのです。一箇所だけポツンと空いている個所があり、一人が振り返って
そこに座るよう合図をしているのです。何やら楽しそうで湯呑みに注がれた日本酒がやけに旨そうに思えました。

155 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/09/25 17:58
過去帳の中に列挙された名前の9割方は面識のない人達ばかりです。血のつながりがあるとはいえ
見ず知らずの人達ばかりですから、ただ漠然と「御先祖」と認知する以外他にありません。
しかし過去帳に入る前には必ずその人なりの人生があり、家庭があり、故郷があり、そして思い出があるのだ
なぁと今回の葬式ではあらためて実感させられた思いです。
自分はまだまだ過去世だの御因縁だの、ましてやお詫びの心などにはまだピンときていないのが実情ですが、
自分にとって今できることはこういった人達のためにお経を読ませて頂くことなのだと感じましたから、これからも
嫌がらずに続けていきたいと思います。そうすればいずれはこの輪の中に入って一緒に酒が飲めるような気が
するのです。60年以内には自分もこの見ず知らずの名前の一行に名を連ねることになるのですから。
また10月の御山には母方の祖母と共に、父方の祖母の引導も背中に背負って登ろうと思っています。
以上です。
ありがとうございました。

156 :熱狂的信者:03/09/26 18:02
念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY さんこんにちは、以前578でレスしていた者です。
何と言うか人生さまざまな事が起こりますね。私もあと80年ぐらい人生が
続くと思いますが、この先どんな人生になるのか期待と不安を抱きながら
毎日生活しています。
 以前就職活動に苦戦しているとこのスレに書き込んでいましたが、
この度就職の順序がつきまして、無事内定が頂けました。
これから先、日常の生活も希心会の行もこれまでの温室のような学生時代
と違い、大変厳しいものになりそうですが、持ち前のガッツで何事にも
ぶつかっていこうと思います。ありがとうございました。

157 :名無しさん@3周年:03/09/29 19:32


158 :名無しさん@3周年:03/09/29 21:04
>156
内定決まったんですか。おめでとうございます。

もう昔のことになるのですが、見てて思い出したので書きます。
自分がまだ高校生のころ受験を控えていて当時の支部の奥様から、
「友達を導引いてあげるのが本当の意味での友情よ」と言われ
正直一人でやるのはいいけど、他人に言うのは恥ずかしいとは思ったんですが、
勇気出して言ってみたら、「一緒に山登ってもいいよ」と言われ、数人の同級生を連れて
道場入りしたら、行衣見て、「まじかよ、おまえ」と言われ、穴があったら入りたい!みたいな状態でした。
いざ行ってみたら、「若者隊、前に出て」の号令で、いっせいに回りの人たちが自分達を
「おまえら若いんだから前行けよ」みたいな視線が集まって、先頭に行ったら
前後リュックだったり、背中に子供背負ったりで、「若くたって無理だよ」と言いたかったけど
いや、凄まじかったです。その後もみんな連れて、道場にお経をあげに行ってたりしてたら
ある時友達のうちに電話したら、「宗教狂い。うちの子を巻き込まないで」と怒鳴られるはで、
おもっいっきり泣きたくなりました。そうこうしてるうちに、2月の受験シーズンを迎え
みんな頑張ってたから、「OKだろう」と思ってたら、全員すべっちゃって、支部の奥さんに
「文句言いに行ってやる」と思って支部に行ったら、「霊界を信じなさい。魔が入るから、
信念もって親なんだから最後まで祈願してあげなさい」と逆に言われてしまいました。
この後がビックリだったのですが、全員第一志望に合格して、それ以外は全部落ちてしまい
あまりに、不自然なので支部の指導の折伺ったら、若者隊等で助けられた先祖の人達が出てきて
「恩返しで功徳を与えるのに、入学金等納入の関係で負担をかけさせないため、そういう順序にした」
と言われ、「何も詳細しゃべってないのに、何で分かるんだ、まじかよ」と思ったものでした。
それとさっきの前出の友達母からいきなり電話があり、「受かったは、ありがとね。おばさん信じてたのよ。
今からお祝いするから来て」と言われ行ったら上座に座らされて、
鯛の尾頭付きで迎えられたときは、「世の中こんなもんなんだなぁ〜」と思いました。
以上、なつかしいのを思い出したので、書かせてもらいました。







159 :熱狂的信者:03/09/29 21:33
>>156
ありがとうございます。
高校生の頃からお導きの行をなさっているなんて凄いですね。
熱狂的信者として名前負けしそうで焦っています。
実は私も今年の3月頃にちょっと霊感があって悩んでいる友人を支部長に診て頂いたのですが、
数日後に電話して入会しないか誘ってみたところ、激しく断られてしまったのですが、
なんとさらに数日後重い病気に罹って入院してしまいました。
御見舞いに行ったら「絶対入会する!御山に行かせてくれ!」と言われたのですが、
病状が回復してきたら(それでも幾つも薬を服用し苦しんでいるのですが)、
「やっぱやめとく」なんて言われてしまいました。
ところが病状はあまり回復せず、今度の検査結果が思わしくなければ再入院の
恐れが出てきてしまいました。出来れば彼を2陣の御山に連れて行きたいと
思うのですが、私自身金欠で、その上2陣の行に行ったとして、その翌日に
卒研の中間発表が待ち構えているのですが、彼も私も最近まで就職活動に忙殺
されていたため全く手がついていない状態です。
とりあえず今出来ることは急いで発表内容をまとめつつ、日々の御経巻供養に
力を込め順序がつくのを待ちつつなんとか彼を説得してみます。(大変だぜゴルァ!)
では忙しいので失礼いたします!

160 :熱狂的信者:03/09/30 00:05
すんまそん。>>158さんへのレスですた。正直スマンかった。m(_ _)m
>>156は漏れではないか
(((゜д゜))))))
ガクガクブルブル

161 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/10/01 18:54
どうもみなさんこんにちわ。
158さん、なかなか興味深いお話をどうもありがとうございました。また是非聞かせて下さい。
それから熱狂的信者さん、就職内定おめでとうございます。
半年後にはいよいよ社会人ですね。これからどんな人生を送られていくのか、楽しみです。
色々なことがありますから、新しい人生を切り開いていってください。
自分は就職してからちょうど10年が経ちました。振り返ってみるとやはり色々なことがありました。
一人暮らしを始めたはいいが、金がなくなって食費を削り続けたおかげで栄養失調気味になった
こともありました。接待の時に上司に連れられて銀座のクラブへ行き、ホステスのユウコちゃんに
恋心を抱いたこともありました。うちの会社に出入りしている経営コンサルの先生に出張扱いで
北京に連れて行ってもらったこともありました。また、このツアーに一緒に同行していった人達と
飲む機会があり、二次会では60代の社長さんばっか5人で飯田橋のツインスターというお店に行き、
酔った勢いでみんなでパラパラを踊ったこともありました。取引先にいたお気に入りの事務の子が
その子の上司と不倫していたという事実を知ってたいそう凹んだこともありました。ある日ルンルン気分で
店に行くと銀座のユウコちゃんはいなく、金持ちのボンボンと結婚したのでお店をやめたと知って
ハートブレイクな夜を過ごしたこともありました。うちの会社の上の階に入っている会社が問題を起こし、
連日報道陣に囲まれ自分もチラッとテレビに映ったこともありました。また、その時に問題を起こした会社に
取立てに来ていた組員10人に囲まれ、連れていかれそうになったこともありました。
暮れの大掃除の日に仲間と2人で近くの川に繋留してあった船に乗り込んだところオーナーに見つかり、
ビジネス街の真っ只中をダッシュで逃げたこともありました。取引先の忘年会に呼ばれたはいいが、
自分の目の前で上司 vs. 部下の殴り合いが始まったこともありました。そんなある日、ひょんなことから
希心会のお誘いを受けることとなりましたし、そしてこの会社で結婚をすることもできました。
就職すると色々なことがありますし、自分の人生ですからどうか楽しんでください。

162 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/10/01 18:57
それと御山ですが、可能なら行けるうちに行っておきたいものです。
以前、清澄山へ直行で行ったことがありまして、ちょうどその時はえらい仕事が入ってきてしまいまして
もう半ば行くのは諦めていたのです。午前中はとにかく仕事を片付けることに専念しました。
今から出て特急に乗ればみんなが上に着いた頃にはなんとか間に合う、しかし仕事が終わりません。
今から出て高速バスに乗れば御指導にはなんとか間に合う、しかしやはり仕事は終わりません。
法座主さんとメールで連絡を取り合っているうちに事態はどんどん急変していきます。そのうち話は二転三転し、
直行で行くなら連れていって欲しいという人が現われたのです。しかしその方はまだ東北にいたのです。
もうだめだ、そう諦めかけながらも必ず行くつもりでいましたところ、家に帰って留守電を聞くとなんと
車で連れていってくれる人まで現われたのです。しかしそうしている間にも刻一刻と時間は過ぎていきます。
果たして東北から帰ってこれるのだろうか。不安がよぎりました。
しかしなんとか待ち合わせの時刻に全員が集合しまして、当初の予定では一人淋しく行くつもりだったのが
いつの間にか全部で7人になっていたのです。この時に思いました。自分は一人じゃないんだな…、と。
仕事の合間に段取りをつけていたので行く前から既にぐったり疲れてしまいましたので、やはり御山は
手順を踏んで道場入りから行ったほうがずっと楽なのだということをこの時知りました。

さて、行くつもりでいたのが不意に順序がつかなくなる方もいまして、そういう方は多かれ少なかれ落胆しますし
ならばせめて道場入りの時だけでも何かしら手伝わせて頂こうと思っていても、道場入りをした
人達を見ているうちになんだか自分だけ取り残されたようなそんな錯覚に陥ってしまいますし、
「明日も仕事なんだから、もういいから早く帰りなさい。」などと言われるともう未練がましくなって
なんだかんだ理由をつけて残ろうとしますが結局は追い帰されますから、帰り道は妙に淋しいというか
孤独感を感ぜずにはいられなくなりますし、翌日になると今度は「今頃みんなは足柄のあたりだ。」
「そろそろ角瀬かな。」などと思いを巡らせることでしょうし、直行直帰のチャンスがあるというのにそれすら
ままならない場合はまさに断腸の思いです。

163 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/10/01 19:01
衝動的に会社を脱出し、家に帰って荷物を詰め、駅に向かい来た電車に飛び乗ればまだ間に合うのです。
しかし諸事情による呪縛がそうはさせません。みんなが説法を聞いたり法名を送っている間、
誰もいない部屋で一人ポツンとカップラーメンをすすり、どこを回してもつまらない番組だらけで
仕方なくあけた発泡酒もなんだか味気ないし、そうなるとあの冷たい水と冷たいコンクリートにへばりつく蛾や
カマドウマのいる便所すら懐かしく思えてくるのです。天候祈願が始まる頃、誰もいない部屋の真ん中に
布団を敷き、早朝祈願が始まる頃にはまだ夢の中で、再び会社へ行き仕事を終え帰ってくると
既に御山は終わってしまっているのです。そして枯れ葉の舞い散る中、こうして今年の秋も暮れていくのです。
はっきり言ってみじめです。取り残された気分です。しかしこういった虚しい思いをしている人も少なくありません。
御山へは仕方なく行くのではなく歓喜の心で行くよう言われます。普段はピンとこない言葉です。
しかし行けなくなって初めてこの意味が理解できるのです。みんなで道場入りをし、みんなでバスに乗り、
一緒に登って色々やって、また降りてそしてみんなで道場へずらずらと帰ってくるのです。
これができるということがどんなに有り難いことか、行けなくなって初めてわかるのです。
ですから少しでも行ける可能性があるのなら行くに越したことはありません。
そうすれば158さんがおっしゃったように順序もつくことにもなりましょう。
明日の風は明日吹きます。明日の順序は明日つくのです。
以上です。
ありがとうございました。

164 :名無しさん@3周年:03/10/01 19:15
>159
大変ですね。頑張ってください。

この話、派遣でしゃべった内容だったので、身元がバレてしまったついでに
「…2陣の御山に…」で思い出した事があるので、もう一発書きます。

前出のW東京T支部もまだ、御山修行があると思うのですが、そこにいた当時の事ですが、
皆さんご承知のとおり、春・秋の御山に際しその前に10回の御指導がありますが、
その指導の前に道場の片隅で、(もちろん霊感者や支部長夫妻がいない所で)導師の皆でタバコ吸ってて、
「今回は何回行きます?」「ちょっと、いいかげん多すぎだよね」「仕事だってあるんだから、考えて欲しいよね」
なんて話してて、その後、指導に座ったら、絶対さっきの話は聞かれてないんだけれども
「御山修行でどれだけの先祖が救われるか分かっていない者が多すぎる!」「重ねて修行に行ける事を感謝して欲しい!」
と、因縁さんおもいっきり怒りまくりで、「そんな事言ったって、キツすぎだぜ」と思ってたら、
「皆この指導の場で懺悔に入ったのに、これだけ言ってもまだ分かっていない者がいる!」
と言い、「俺だけじゃないぜ」と思ってたら、ただ一人名指しで注意を受けてしまいました。
自分も若かったせいか、昔、学生時代皆で悪さして、職員室に呼ばれて、自分だけ口割らずにいたら、
皆割ってて、一人、毎日学校に始発・最終で呼ばれ洗い物させられたのを思い出しました。




165 :名無しさん@3周年:03/10/01 19:17
つづき
自分が悪いとは分かっていても、皆の前で注意を受けたのでムッときて、帰りに道場正面に座って
「普賢さま、娑婆だって大変なんだから、そんなに大事な御山で大勢の先祖が行くなら、教えて欲しい!」と
思いっきり言っちゃって、家に帰ってきました。

その夜の事ですが、寝てたら、人の気配を感じて起きたら、自分のベッドに髪の長い若い女性が座ってて
「まじかよ、この人誰だ?あっそうだ、自分普賢さまに文句言ったから、きっと自分で気にして夢でも見てるんだ」と思って
自分や彼女の手を掴んだけど、ちゃんと感覚あるんで、ビビって「あなた、誰?」と聞いたら
「私はあなたの先祖で●△■と申します。大神様から許しを得てあなたに、教えに来ました。」
なんて言うもんで、「うそだ」と言ったら、「▲□の病で、慶長●年…、×才で霊界に帰りました」
と言うので、お経や題目あげても消えないので、腕を掴んで、法座の部屋に連れてって法名送ろうと
思ったら、すっごい力で全然動かなくて、「私達は共に御山修行する事で成仏出来るので、娑婆も大変だろうけど
一緒に行って欲しい」と言って、部屋を見渡すと、小さい子供やなんか老若男女が並んでいました。
さすがに、あんなに大勢来て言われると、「行かなきゃ」と思って、いまだに行ってますが
あの人達は今頃ど〜してるんでしょうね?絶対ウソだと思ってたけど、
うちから嫁いだ戸籍を辿って調べてもらえれば分かりますと言ってたし…

いや、あのときは流石に参りました。


166 :名無しさん@3周年:03/10/01 20:59
貴重な体験談に感謝


167 :熱狂的信者:03/10/02 18:40
皆様、アドバイス有難うございます。
なんとか良い結果になるように最善を尽くします。
念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY さん、なかなか恋多き人生を歩んでおられますね。
女性にさっぱり縁がない自分としましては正直うらやましく思います。
今日は内定式&懇親会だったのですが、製造業なので
同期になる予定の社員は男性のみで、女性に縁が無いのも何かの因縁だと思って覚悟しております。
何はともあれ、希望の業界に入れたので頑張って行きたいと思います。
希心会の行につきましても、私が21年間生きてきたのですが、
ここ最近もはや希心会抜きに自分の人生は語れないと思えるようになったので
これまでの御恩返しとこれから先の人生の安寧を祈願するために頑張りたいと思います。

 P.S.
友人についてですが、検査結果が良好だったために入院は免れました。
一つ一つ着実に順序が着きつつあることを実感することが出来ました。
ありがとうございました。


168 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/10/08 17:42
どうもみなさんこんにちわ。
すっかり秋も深まりまして、いささか寒さも増してきた今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。
これから御山に行かれる方は、上は寒いですからなるべく厚めの服を持って行くといいでしょう。
自分は今度の連休を利用して、先祖供養の一環としてお墓参りに行ってきたいと思います。
東京のはずれの山の中のお寺なので、帰りは山菜のたっぷり入った蕎麦でも食べて帰ろうと
今から楽しみにしている次第です。御先祖と直接ご対面する機会ですので当日は予定が入らない
ようにしたいと思います。

164さん。なかなか体験できないことですから、お話をして頂きどうもありがとうございました。
すごくレアな体験をなさっているんですね。実はそのお話を読んだ後、風呂に入りましたら
頭を洗っている時に思い出してしまいまして、後ろに白い着物の女が立っていたらどうしようと
ゾクゾクしてしまったのですが、やはりそういった体験談というのは自分としても大変参考になる
ものでして、どうしても心のどこかでは疑ってかかっている所がありますからそういった意味でも
気持ちを入れ直すことができました。これからも気持ちが飛んだ際には是非思い出させて頂きます。
実はうちの支部でも似たような体験をされた方がいまして、どうしても御先祖の存在が納得できないから
見せてくれと法座でお願いをしたところ、ある日の晩ふと目を開けた時に、同じ法座にいる人に
よく似た別人が座っていたそうです。それ以来、御先祖の存在を信じることができたそうです。
実はうちの家族も体験していまして、自分の寝ている顔の上に自分とそっくりの昔の学生服を着た少年が
頭と首のあたりくらいまで浮いていたそうです。似ていたということは御先祖なのでしょう。残念ながら
自分は寝ていたので見ることはできませんでした。見てみたい気もするのですが怖くてなかなか。
しかし怖くない形でなら是非見てみたいと思っています。

169 :念彼観音力 ◆uNJMHd6VFY :03/10/08 17:43
それから熱狂的信者さん、お友達が回復して良かったですね。それと希望の職場につけたそうで
何よりです。自分が以前、雑談コテとして活動していた時のことですが、何度か就職について相談された
ことがありまして、なんでも新幹線の足回りに魅せられてしまったそうで、なんとかJRに就職したいと
熱く語ってきたことがあったのです。残念ながらその方がその後どうなったかは存じませんが、
きっと今頃は新幹線のサスなんかをいじっているのだと思います。またそうであって欲しいところです。
自分も一時期は歌手になりたいと思ったことがありましたから。
それと異性に関してですが、たしかに過去世のからみなんかもあるのかもしれませんね。
たとえば愛っていうのは、ほんのり甘くてちょっぴりほろ苦く、熱しやすく冷めやすく、熱くとろける時も
あれば冷えて固まることもあり、変幻自在に色や形を変えることもでき、美しく見せたりもできれば飾って
みることもできますが、しくじれば落ちないくらいにドロドロに汚れてしまうこともある、いわば
チョコレートのようなものだ…。
みたいなことを誰だか忘れましたが女の人に言いましたところ、気持ち悪がられたのを覚えています。
まぁでもなんていうか、必要であればいずれ御先祖が手配してくれますよ。多分。
御存知のように希心会に関わる御主人様方は、奥さんに言われて渋々ついてきた人が多いですが、
しかし御先祖からすれば先祖供養はしてもらいたいでしょうから、これもまた一つのきっかけなのかも
しれません。自分も女性にはあまり縁がなかった方でしたが、ようやく結婚の順序がついたことが
先祖供養と向き合うきっかけにもなったわけですから、そうでなければ恐らく先祖供養などはしないで
一生を終わらせていたことでしょう。御先祖からしてみれば結婚をさせる必要があったわけですね。
そういうわけなので、いずれ共に行のできる人が見つかりますから頑張ってください。
以上です。
ありがとうございました。

170 :&lro;:03/10/17 17:11
 

171 :名無しさん@3周年:03/10/21 18:25
age

172 :&lro;:03/10/26 01:28
 

173 :165:03/10/27 15:59
御山の修行も、秋は終わり。
残すとこ、来月9日の下山祝賀説法会のみ。

うちは懺悔だったけど、みんなはどうでした?
誰か良い功徳頂いた人います?



174 :名無しさん@3周年:03/10/27 17:09
御山には春も行ったけど、特に功徳らしきものは頂いてないです。
やはり、日ごろの修行が足りなのだろうと反省してます。


175 :名無しさん@3周年:03/10/30 16:08
三十六丁目のおでんはうまいぞ!

176 :名無しさん@3周年:03/10/30 16:14
十三丁目のところてんも捨て難いが

177 :21:03/10/31 00:18
荷物の預かりやってませんでしたね。
水曜日は定休日ですって・・・。

178 :熱狂的信者:03/10/31 00:55
すいません。第2陣結局行くことが出来ませんでした。
日々の修行と行いが至らなかったことを深く反省しておりますm(__)m
な〜んて、いつまでも凹んでいられませんって、来年の春の御山の順序を
頂くために今から誠心誠意my heartを磨いております!(あくまでもマイペースでw)
My Friendも快方に向かっており、ひとえに希心会の行の功徳の大きさを痛感しております。
卒研中間発表はとりあえず大成功?で、特に教授にも突っ込まれず、それなりの好評価が貰え、
その上研究室の友人との友好が一層深まり、他の研究室との交流も築けたので万々歳です。
これで女子が来れば本当に言うこと無いんですがね・・・野郎だけで約60人・・・
いやいや、希心青年行者が色恋沙汰に気を揉んじゃ駄目だ!難行苦行を乗り越えてこそ順序が頂けると信じて
生きていかねば!
それはさておき第1陣の時は周りの皆様方に色々親切にして頂き誠に感謝しております。
なんだかんだでジュースなど全てご馳走になっていました。
支部長様、お母さん(支部長様の奥様の愛称、みんなこう呼んでます)、青年隊の先輩方、
道中や敬慎院で自分の周囲にいた方々、春木屋さんでMy motherと一緒に泊まっていた方々全てに感謝しております!

179 :あは:03/10/31 01:18
いることは、いるね、7743

熱狂さん、が、なんか言ってるよ、7743


180 :名無しさん@3周年:03/10/31 09:47
下手なこと書くとまた陰でチクられるぞ >all

181 :21:03/11/02 23:37
>>180また?誰かチクられたのですか?

御山の報告遅れましたが少ししたいと思います。
上記のように荷物の預かりは今まで通りなかったのですが、そのおかげで
小さな子供連れの方の荷物を持って修行させていただくこととなり
よい修行ができたと思います。

秋の御山は身1つでもキツイ山だと思います。
それでキツイしんどいと思いながら自分の荷物だけで登ると非常にキツイのですが、
できるだけ人のお役に少しでもたてるようにと誰かの荷物を持ってあげるとか
誰かのために働いていると、なぜだかキツクなく登れてしまうのです。
いつもは山頂についたらもう動けない状態だったのですが、
今回はかなり余力もあり、食事当番もさせていただきました。

降りてからの筋肉痛もいつもより早くひきました。
功徳は仕事のことで少しいただきました。

ただ残念だったのは、連れて行く予定だった信者さんの家族を連れていけなかったこと。
大きな懺悔になってしまいました。。。

182 :名無しさん@3周年:03/11/07 16:29
ロンブーみたやついる?

183 :名無しさん@3周年:03/11/11 22:50
下山説法会も終わって秋の御山の修行も終わりだけど、やっぱり会長がいないと何か寂しいな。はやく、元気になってくれると、良いんだけど・・

184 :&lro;:03/11/20 07:37
 

185 :名無しさん@3周年:03/11/28 21:32
会長先生のご快復を願って....age!

186 :名無しさん@3周年:03/12/12 02:53
青木朋子さんお元気ですか?

187 :箱根そば:03/12/12 13:36
>>186
個人名出すなよ。

188 :名無しさん@3周年:03/12/12 16:45
あーあ。やっちゃった。

189 :箱根そば:03/12/12 16:58
削除スレのガイドライン読んだけど誹謗中傷とか個人攻撃の意図が
文脈から読み取れない場合は削除できないって。
つまりただポンと個人名が出ても削除してくれないらしい。
仕方ないからこのスレ沈めましょう。
今後はずっとsage進行でお願いいたします。
187では焦ってsage忘れてしまいました。ごめんなさいm(__)m

190 :箱根そば:03/12/12 18:11
やっぱり駄目元で削除依頼出してきます。
>>186さん悪く思わないで下さい。


191 :名無しさん@3周年:03/12/12 18:35
削除板より来ました。
削除要請板ではフォームからの依頼のみが有効となりますので。
http://qb2.2ch.net/saku2ch/index2.html
からどうぞ。

>>189でご理解されているように、ちょっと難しいかと存じますが・・・
(私は一般住人ですので削除人の判断とは異なる事があります)

192 :名無しさん@3周年:03/12/12 18:37
青木朋子さんはお元気ですよ

193 :箱根そば:03/12/12 19:22
>>191
お手数お掛け致します。

>>192
個人名だすなっちゅーとるに。
しかもageやがって。

194 :箱根そば:03/12/12 19:51
やはり削除できませんでした。
というわけでsage厳守でお願いいたします。
>>186
>>192
あなた方は悪意を持った書き込んだわけではないんでしょうが、
このような場所に個人名、しかも全くの私人の氏名を書き込むことは
一般に非常識とされます。今後は常識をわきまえて2chを楽しんでください。


195 :箱根そば:03/12/14 12:55
前スレがhtml化されたようです。

前スレ:希心会ってどうなの?
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10230/1023093951.html

196 :箱根そば:03/12/14 13:12
よく見たら559番までしか載ってませんでした。
前スレを最後までご覧になりたい方は>>94で112さんが
作成して下さいました過去ログをご覧ください。

197 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :03/12/22 18:38
どうもみなさんこんにちわ。
先日のことですが、ある方から30年くらい前の御山の写真をお借りしました。
拝見してみますと見覚えのあるお顔が幾つも確認できました。自分が生まれる前からずっと先祖供養をやっているのです。
こういう人達が希心会の中には沢山いるのだということをあらためて感じさせてもらいました。
支部の法座日でも本部の法座日でも一服中でも、こういった方のお話を聞ける機会は幾つもあるということに気づきました。
ギャンブルや女、貴金属にバッグなどに数万数十万も出せるのであれば、先祖供養に月50円を支払うのなどわけないの
ですから、みなさんも同じ金を払っているのなら説法でも聞いてみてはいかがでしょうか。金では買えない重みがありますよ。

198 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :03/12/22 18:39
ちょっと早いですが、今年も色々とお世話になりました。
しばらく謹慎してきましたが、そろそろ年末なので書かせて頂くことにしました。
実は自分、御山の期間中に過去ログを読み返してしまったのです。自分の書いたことのあまりの内容に今さらになって
呆れてしまいまして、あまりにも情けなくておまけに生き恥を晒しているような気分に陥り、ずっと凹んでいたんです。
こんなショックは蓮画像を見て以来です。もうなんか、穴があったら埋めてくれといったところです。
振り返ってみれば、自分が前スレに参加させてもらった時は希心会に入ってようやく1年が経ったばかりでした。
生意気にも出しゃばった揚げ句に思い違い、心得違いの数々が多かったことは重々承知しています。
しかし出しゃばってきたのにも実は色々と理由がありましたし目的もありました。
まぁもっともそんなもんは個人的なことですからどうでもいいことなのですが、世の中には色々とあるということなので
開き直るわけじゃありませんが、できれば自分の書いてきたことはキレイさっぱり忘れて頂ければ幸いです。
何しろ1年経つか経たないかのコワッパの戯れ言ですから。
今までに希心会関連のスレを建てられた方、或いはロムしにくる方はわりと入会して日が浅く、どちらかというと希心会に
不安を持たれている方か、或いは希心会の会員を持つ親族知人の方で内部調査目的が大半かと思いますが、
2ちゃんねるは見て頂ければわかるようにあちこちネタだらけなのでアテになりませんから、会員の方は上の人に
よく教えてもらって頂いて、また会員でない方は会員から話を聞いてみてはいかがでしょうか。
御先祖からは全てスリっとマルっとお見通しなのだそうです。隠し事ができない分、本当のところがわかるのでは
ないでしょうか。
さて、希心会に関する話はこれで終わりにしたいと思います。
これからは一人の2ちゃんねらーとして参加させてください。宜しくお願いします。


最後にみなさんに歌を熱唱してお別れです。

199 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :03/12/22 18:40
そーでぃすぃずくりすますっ えわっはびゅーだんーっ あなざいーろーばー あにゅーわんじゃすびがあぁ〜ん
あんそーでぃすぃずくりすまっす あほっぴゅーはぁ〜ふぁん ざにーらんざでぃーわ〜ん ざおーらっざやーあ〜ん

あべーりーめりくりすまぁ〜〜す あんはっぴーにゅーいぅ〜〜 れつほっぴっつぁぐっわ〜〜ん うぃざえにふぃ〜〜っ

そーでぃすぃずくりすますっ (うぉーりーぞーばー) ふぉうぃっけんふぉーすとろぉん (いーひゅーうぉーりー)
ふぉりっちぇんだぽーわ〜んす (うぉーりーぞーばー) ざっうぉーりっそぉーろ〜ん (なーあーあーあー)
あんそーはっぴぃくりすまーす (うぉーりーぞーばー) ふぉーぶらっけんふぉーぅわぁい (いーひゅーうぉーりー)
ふぉいぇろあんれっわぁ〜ん (うぉーりーぞーばー) れっすとっおーざふぁーああ〜 (なーあーあーあー)

あべーりーめりくりすまぁ〜〜す あんはっぴーにゅーいぅ〜〜 れつほっぴっつぁぐっわ〜〜ん うぃざえにふぃ〜〜っ

そーでぃっすぃっずっくりっすまっす (うぉーりーぞーばー) あんわっはっぶぃっだーん (いーひゅーうぉーりー)
あなざいーるぉ〜うばー (うぉーりーぞーばー) あにゅーわんじゃすびがぁあ〜ん (なーあーあーあー)
あんそーはっぴぃくりすまーす (うぉーりーぞーばー) うぃほっぴゅーはぁ〜ふぁーん (いーひゅーうぉーりー)
ざにーあんざでぃーわーぁ〜ん (うぉーりーぞーばー) ざおーらーんざぁやーあ〜ん (なーあーあーあー)

あべーりーめりくりすまぁ〜〜す あんはっぴーにゅーいぅ〜〜 れつほっぴっつぁぐっわ〜〜ん うぃざえにふぃ〜〜っ

うぉおーりぃーぞぉーばぁー! いぃーひゅうーうぉーりぃー! うぉおーりぃーぞぉーばぁー! なぁーーあぁーーあぁーーあぁー!



ちょっと早いですがよいお年を。

200 :箱根そば:03/12/29 12:32
こんにちは、以前熱狂的信者でレスしていた者です。
「熱狂的信者」では何かと誤解される恐れがあると友人から指摘されたので
マイルドなHNに変えました。
いくつか質問して宜しいでしょうか?元旦に道場で行われる新年の儀式には
皆様行かれるのでしょうか?それと私のような一般信者も参加できるのでしょうか?
以上で質問終わります。
ところで念彼観音力さんは過去レスを気にされておられる様ですが、全く気にすること無いと思います。
みんなあなたのレスが楽しみでこのスレッドを見ていたのですから。
それにしても今年ももう終わりですね。いいことも悪いこともたくさんあって何とも目まぐるしい
一年でした。来年はいい年を迎えられるといいですね。



最後に、このスレをちょっと変わった見地で楽しみたい方へ、

希心会ってどうやんな? Part2
http://www.yorosiku.net:8080/-_-http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056729065/

それでは皆様、良いお年を。

201 :箱根そば:03/12/29 12:52
あ、やっぱり>>200のリンクは冗談の分かる方だけ見てください。
読み返してみてちょっとどぎつい内容になってました。

さっきは言い忘れたけど、念彼観音力さんsage厳守にご協力頂き
誠にありがとうございました。ご利用の皆様には引き続きsage厳守に
ご協力下さいますようお願い申し上げます。

202 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/07 16:33
どうもみなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年そうそうわけのわからないことを書きますけど、明治時代の人はハナっからブサイクだと
勝手に決めつけてかかっていたんですが、実はそうじゃなかったんですね。ほんと、失礼しました。
きっかけは「こんにちは一葉さん」という番組でした。樋口一葉、なかなかあなどれません。
そこでさっそく画像を探してみたのですが、今日になってようやく見つけることができました。
百聞は一見になんとかですから、まずは見てみましょう。
http://fkoktts.hp.infoseek.co.jp/ichiyou.kao.jpg
どうです?美人でしょう。
パッと見はドライでクールです。一言で言い表すなら端麗辛口ってところでしょうか。
しかし何度も見ていくうちに徐々に一葉さんに対する印象に変化が表れていきました。
上から順に見ていきましょう。
まずは髪です。清楚な感じに結ってます。このへんにきっちりした性格が見てとれますが、
しかしこういったヘアースタイルは誰でも似合うというわけにはいきません。純和風として
生まれた者のみ許される特権なのです。つまり一葉さんは純和風の代表格なのです。
次に額です。目と眉の間隔のおよそ2倍の長さ(指約4本分)を持つこの額はやや広めに
取られていますから、生え際に到達するまでのなだらかなすぼまり具合を総合しますと
知的な印象を与える雰囲気に見事に仕上がっています。輪郭ともベストマッチングです。
ちょっと下にいって眉毛。なんだか今風でしょ。とてもじゃないが明治おんなとは思えません。
この眉は剃ってるのでしょうか。それとも描いてるのでしょうか。いずれにせよアフターケアは
欠かさない几帳面タイプだということがうかがいしれます。しかもバランスも完璧です。
それではここでみなさん、目をじっと見つめてあげてください。じっくりとよ〜く見つめるのですよ。
ね?黒目が大きいでしょう。まるで心の奥底まで見通すような大きな黒目です。
目で物を言ってきそうな感じです。おまけに喜怒哀楽も目で表現できそうです。
ちなみにこの時の一葉たんは、「ちょっぴり緊張気味」かな。

203 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/07 16:35
目の形もなかなかグッドです。離れすぎず寄りすぎず。男女の仲もこうありたいものです。
全体的に切れ長な空気を漂わせていますが、よく見ると目尻が垂れたがっています。
しかしそうはさせまいと下のほうから持ち上げている様がよくわかります。
たれたい、つりたい、たれたい、つりたい。これを繰り返しているのです。
そして小康状態にあるのが一葉さんの目の形なのです。
舞子さんのそれを彷彿させるような一葉さんがそこにはいるのです。
さて、ここまで来ましたがみなさんの中には美人という評価よりもむしろ「かわいい」と
感じた方の方が圧倒的に多いかと思われます。それはなぜでしょう。
何を隠そう、ポイントはこの鼻にあるのです。よく見てください。このカンナで削ったような
鋭い鼻筋に対して、なぜか鼻っ面はもったりとしています。全体的にキツい印象を与えがちな
顔のど真ん中にあって丸みをおびることで優しくソフトに、かつエレガントに表情を保っているのです。
口の中でじゅわっととろけるような絶妙な愛嬌をかもしだしているのが一目瞭然ですね。
しかしこの鼻と対照的なのが耳です。威厳と風格、そして時には威圧感さえ感じさせるこの耳は
本来なら評価の分かれ目に来るところなのですが、そこはしっかり耳たぶが全てを丸くおさめる
ようにきちんとフォローをしてくれています。鼻同様、隠し味というかブイヨンというか、味の素みたいに
パーツ毎に陰と陽を併せ持ったたぐいまれな容貌の持ち主だといえるでしょう。実に味わい深いです。
それからほら、口をよく見てみて。
唇は厚くもなく薄くもなく、平均的な感じですが上唇がほのかにフジヤマを思わせます。
当時の舶来人から見た代表的なジャパニーズ・ガールの原型がまさにここにあるのです。
そしてちょっぴりヘの字なところに知性と教養がうかがいしれるわけですが、こういう口を持つ人は
わりかし頑固者です。口で言っても本人が納得しない限りびくとも動きません。しかし余計なことを
口に出さないのもこのタイプです。つまりは直角主義なのです。姉貴になってもらいたいくらいです。
それは着物の着付けにも表れています。曲がったことが大嫌い。そんな着こなし術ですが
こういったところからも貞操観念のしっかりした女性といえるのではないでしょうか。

204 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/07 16:38
ちなみに本名は奈津さんというそうです。今でいえばさしずめナッチといったところでしょう。
たとえば喫茶店などで文学、主に和歌についての話をまじめに語っていたとしましょう。
こっちは紳士です。かなりのできばえの紳士です。敬語もばっちりです。なのにいきなり
ナッチとか呼んでみたらどうしましょう。面食らって右の眉がギュンと上にあがると思うんです。
そして右のほうがやや大きい目をカッと見開いて凝視されると思うんです。普通ならバカにされたと
感じるでしょう。でもそれは凡人のやることです。ナッチに限ってはありえません。
恐らく口に手を当て、うつむき加減で囁くように笑うのです。ほっぺもポッと赤くなるってもんです。
不快なことも軽く受け流せる器の持ち主ともいえましょう。なぜかといえばそれはこの顎から耳に至る
ラインがそれを如実に物語っています。非常にシャープです。しかし適度なゆるやかさがそこには
あります。女性特有の曲線美というのでしょうか。そういったラインをかもし出しています。
信州にビーナスラインという道路がありますが、これこそまさにビーナスラインなのです。
だいたいこんなところでしょうか。

すいません。なんか収集がつかなくなってきました。しかも今の俺はちょっとやばめです。
ていうか激やばです。というのもマウスのカーソルを一葉たんの画像に持っていき、右クリックして
「背景に設定」或いは「壁紙に設定」を押した上に、続けざまに今度は「スタート」→「設定」→
「コントロールパネル」→「画面」を開き、壁紙の設定を「全体」にしてしまったんです。
しかも昼飯を食いながら眺めてやがったんです。こんなの同僚に見られたらやばすぎるから
きちんと直しておきました。
まあそういうわけですが、この一枚の画像から新年そうそうまた一つ身につけることができました。

<結論>
  今の世の中、エステとか美白効果なんて金がかかるばかりではっきり言って無意味である。

昨日の夜はひそかに過去帳をめくってみて、明治時代の人がけっこう入っていたことが再認識
できました。一葉さんと同じ時代を生きていたのだなぁとぼんやり感じる次第でした。
わけがわからなくなってしまいましたが以上です。
ありがとうございました。

205 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/15 16:54
どうもみなさんこんにちわ。
これからはどうか自分のレスは読み飛ばしてください。
もし読まれてしまった場合は後生ですから読まなかったことにしてくださいませんか。

さて、男なら誰でも一度はヒーローに憧れたことがあるでしょう。世代によってヒーローもさまざまでしょうが、
おぼえているだけでウルトラマン、仮面ライダーを筆頭に、ゲッターロボ、円盤戦争バンキッド、鋼鉄ジーグ、
ガッチャマン、キカイダー01、コンバトラーV、グレートマジンガー、怪傑ズバット、電人ザボーガー、
それからヤッターマンシリーズにゴレンジャーを祖とする各種戦隊物と、さまざまなものを目にしてきました。
さらにうちには妹がいましたから、キャンディ・キャンディ、魔女っ子メグ、魔法使いサリー、花の子ルンルン、
魔法少女ララベル、アンジェにおまかせ、などをおさえることによって男にはわからない女心みたいなものも
子供ながらに少しは理解できるようになっていきました。
しかし中でも最も影響を受けたのが「トム・ソーヤーの冒険」でした。いつしかトム・ソーヤーに惹かれた自分は
いつか海賊になるぞと本気で夢みたものです。海賊になればベッキー・サッチャーみたいな子からほっぺにチュー
は当たり前だと信じて疑いませんでした。この頃からでしょうか、英雄になることを夢みるようになったのは。
それから月日は経って8年後、映画「ダイ・ハード」を見た自分はブルース・ウィリスによって完全にノックアウト
されることとなります。またメル・ギブソンしかり、キアヌ・リーブスしかり、トム・クルーズしかり、チャーリー・シーン
しかり、かつて憧れていた英雄への想いが今度は違う形でふつふつと沸き上がってきたのです。
第2次英雄ブームの到来がちょうどこの頃でした。

206 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/15 16:56
しかしそれから10年間というもの、ハリウッド映画の呆れるばかりのパターン化のせいですっかり英雄魂を
削がれてしまいましたが、つい先週たまたまテレビでやっていた映画「アルマゲドン」を見てしまったおかげで
なんと再び第3次英雄ブームへと突入してしまったのです。
ついに地球までも救ってしまったブルース・ウィリスをリスペクトしつつ、不覚にも涙ぐんでしまいました。
しかしまさかこの歳になってまだヒーローに憧れていただなんて…。でも俺だって地球を救ってみたい…。
一服しながらふと妄想にふけってみました。

【2ちゃんねらー、歌手デビュー】
巨大掲示板サイト「2ちゃんねる」で活動中の念彼観音力氏がこのたび正式にポニーキャニオンと契約を交わした
ことが明らかになった。契約金はアルバム2枚でおよそ1億6千万円。年内に初の全国ツアーも予定している。
デビューシングル「ときめいて I Want You」の発売は未定だが4月からスタートする新番組「メロリンQueen」では
エンディングテーマに起用されることが決まっている。 (スポーツニッポン)

【ラトスネ、解散へ】
人気ロックグループ「念彼観音力 with ラトルスネイクシェイクス」が5年間の音楽活動にピリオドを打つ。
同グループはアルバム4枚、シングル15枚を発表し、CD売り上げランキングは3年連続で1位を記録するなど
驚異的な好セールスを記録した。解散理由は「ハリウッドの風が俺を呼んでいる」とのことだ。J・S・バッハの再来との
異名を持つ念彼観音力だけに今回の解散は音楽産業に多大な影響を与えると懸念されている。 (読売新聞)

【念彼観音力氏、ハリウッドスターに転向】
念彼観音力主演の映画「地獄の処刑ドライバー」(クエンティン・タランティーノ監督作品)がこのほど見事受賞、
第42回サンセバスティアン映画祭に主演男優賞を獲得した。この快挙は1988年に受賞したブルース・ウィリスを遙かに
上回るとして、チャイニーズ・シアターにはあのマリリン・モンローの隣に手形を残す栄誉を獲得した。 (新華社通信)

207 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/15 16:58
【お手柄、元ハリウッドスターの救出劇】
ハワイ島キラウェア山の第一火口付近で18日未明、大規模の火砕流が発生した。溶岩は麓の民家を直撃し、併せて
37棟が被害にあい幼児56人が家屋内に取り残された。たまたま現場に居合わせた元俳優の念彼観音力氏が
56名全員を無事救出保護することに成功、今月末にもノーベル平和賞を受賞する予定だ。 (時事通信)

【騎士、首都を守る】
昨夜未明、イラクから中距離弾道ミサイル、スカッドD(アル・アッバース)が発射された。レーダーの航跡から
ドーバー海峡を超えたとして目標はロンドンと判明。偶然エリザベス女王3世とアフタヌーン・ティーを楽しんでいた
念彼観音力氏が着弾予測地点を目測で測定、ただちに車で現場へ急行し、これを素手で受け止めた。この功績により
女王陛下から日本人では初のナイトの称号を授与された。 (共同通信)

【今度の戦場はFBIだ】
あの国民的英雄、念彼観音力氏、ついに米連邦捜査局に就職が内定、役職は今のところ不明だが念彼観音力氏の
かねてからの希望により「地球外生命体」を相手に立ち回ることは必至だ。 (河北新報)

【英雄、宇宙(そら)へ】
運命の2066年8月5日、全世界が一人の英雄の死を報じた。
地球への衝突軌道に乗る巨大隕石M2066の存在を明らかにしたNASAがこのほど、有人核ロケット・スーパー
パトリオットの発射をホワイトハウスに通達した。これを受けて米連邦捜査局はあの国民的英雄、念彼観音力氏を
任命、スポークスマンは公式に「念彼観音力氏の意向である」と述べた。
巨大隕石は既に火星付近まで到達し、ラグランジュ・ポイントを通過したことからスーパーパトリオットは最終防衛
ラインである月面基地グラナダからの発射となった。念彼観音力氏は最後のメッセージをCNNに向けて送信後、
よじれたキャメルをくわえてコックピットへ消え、ロケット点火後4分36秒で巨大隕石M2066に命中、自爆した。

208 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/15 17:01
これにより巨大隕石は四散し地球への衝突は回避されたが、ロケットの破片が南太平洋上に落下、破片の一部は
ネットオークションなどで数億円で取り引きされていたが米合衆国大統領の「英雄に値段はつけられない」との
声明によりNASAがこれらを全て回収した。また、世界104ヶ国に念彼観音力氏の銅像が建つことも計画されており
日本では銀座に念彼観音力通りが早くとも来年2月にはオープンする予定だ。
なお、念彼観音力氏の国葬はフランスでしめやかにいとなまれ、各国代表参列の元、かつての英雄ナポレオン・
ボナパルトの隣に埋葬されることとなった。墓標にはこう記されている。
「カベルネソービニヨン・ラ・ジュテーム・ド・ロマネコンティ (早く家に帰って一杯やろうぜ)」 (ロイター)


しかし残念ながら自分は非力だから地球どころか一人の人間すら救えません。ただある時こんな言葉を聞いた
ことがあります。「数多の先祖を救え」と。なるほど、数多の先祖を救う者は是れ即ちヒーローではないか。
よくよく周りを見渡してみればそんなヒーローが幾らもいるではないか。自分もいつかヒーローになれる日が
来るかもしれないではないか。希望の光が見えてまいりました。

<結論>
  HERO ヒーローになる時、ハ〜ハ〜それは今。

以上です。
ありがとうございました。

209 :箱根そば:04/01/15 19:22
ウルトラマン、仮面ライダー、ヤッターマンは再放送で見たことある。
自分がリアルで見たのは仮面ライダーBlack、マスクマン、ライブマン、ターボレンジャー、
機動警察ウィンスペクター、印象に残ってるのはそのくらいですね。
アニメ&漫画ではなんといってもドラゴンボール。僕の世代はそれに尽きます。


210 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/22 17:39
>>209
ガンダムは?

どうもみなさんこんにちわ。
これからも引き続き自分のレスはパスしてください。
ではさっそくですが、小学5年生の頃のことを思い出したので書かせて頂きます。

ある放課後のこと、クラスの男ほぼ全員が集まって誰が好きかで盛り上がっていたことがありました。
このことは絶対に誰にも言わないことを宣誓した上で一人ずつ好きな子の名前を挙げていくのです。
密談はやがて佳境に入り、いよいよ僕の番になったので思いきってサチに対する胸の内を暴露しました。
汗がにじみ出る瞬間でした。でも言ってしまえばわりかしすっきりしましたが、また他にも何人かがサチの
名を挙げたので、同じ思いをしているのは自分だけではなかったという意外性と、何か妙なライバル心と
いうか対抗意識というかそういうものもあり、全体的には楽しいひとときでした。
ともあれこれでふだん一緒に遊んでいたここにいる全員の秘密を知ってしまったのですから仲間としての
結束が固まったのは言うまでもありません。
その後クラスのリーダー格のトオル君と万引きをしに行った帰りに再びお互いに好きな子の話で盛り上がり、
彼は「そのうち4人でガンダムの映画みに行こうぜ。」などとおませなことも言ってられましたが、なんだか
微妙に励まされたような気分でしたから、この時のことは今思い出しても本当に楽しいひとときでした。

211 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/22 17:51
夏休みも間近に迫ったある朝のこと、教室に入るといつもとは何か空気が違うことに気づきました。
しばらくしてトオル君が全てを打ち明けてくれました。そう、僕がサチのことを好きだってことがクラス中に
ばれてしまったのです。こんなことをするのはきっとマー坊に違いありません。マーは口が軽く、自分のことを
言われるとすぐ怒るくせに人のことはペラペラとしゃべってしまうんです。しかし不思議と怒りは感じませんでした。
もしかしたら心のどこかでは告白をする手間が省けたと感じていたのかもしれません。それよりも前に恥ずかしい
のと情けないのとで一刻も早くここから出たくて仕方がありませんでした。しかしそうこうしているうちに先生が
来てしまいましたので、その日一日はなるべく目立たないようにしてやり過ごしていました。それから
ようやく長い一日を終え、ダッシュで家に帰ると今度は入る穴を探し、押し入れの布団の中に頭を突っ込んで
いつまでもうだうだと身の不幸を呪っていまして、今後のスクールライフに不安を感じた僕はいっそのこと
死んでしまいたい、家出してどこか遠くへ行ってしまいたいという気持ちにかられましたが、そんな根性はなし、
しかも学校へ行かないと母親に頭を思いっきりはたかれることになりますから翌日も仕方なく学校へ行きましたが、
予想に反して大したムーブメントもなかったのでいつの間にか嫌な気分も薄れていきました。
外はもう初夏です。かすかな風とともにうっすら黄ばんだカーテンがゆらゆらと揺れ、眩しいほどの日の光を
浴びながら、窓際に座っていた僕は頬杖をつきながら駅の向こう側のあまり馴染みのない街に建っている
東京海上火災という看板をぼけっと眺めていました。校庭ではスプリンクラーが撒かれていました。
虹でも出ないかなとぼんやりしていると突然、頭に何かがカツンと当たりました。マー坊かと思っていたら、
目の前には短いチョークが転がっていましたからそれは先生がぶん投げてきたのです。クラスのみんなが
こっちを見て笑っています。サチも僕を見て楽しそうに笑っていました。先生に頭をごつんとやられは
しましたが、それよりもサチに嫌われていたわけではないのだということを悟り、先生に怒られたことにも
いつしか喜びを感じていました。

212 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/22 17:58
待望の夏休みが迫れば迫るほど一日は長く感じます。勉強は嫌いでしたからなおさらです。
退屈なのでシャーペンの芯を消しゴムに突き刺して注射の練習をしたりしていましたが、気づくと目線は
ついついサチの方にいってしまいがちです。黒板の文字をノートに写す、そんなサチの姿を眺めているうちに
きっと気配を察知したのでしょう、サチがちらっとこっちを向いたのです。慌てて目をそらしました。ひやっとしました。
それでも僕の目はこりずにサチの方に向いてしまいます。それでまた目をそらす羽目になるのです。
しかしどうやらお互いに意識しつつあるようです。
ばれないように見るにはどうしたらいいかを考えた結果、苦肉の策として顔を手で覆うことにしました。
指の間のわずかな隙間から覗くのです。これが案外ばれなかったため、試しに隣の席に座っていたトオル君に
教えてやりました。それで2人して並んで顔に手を覆っていたのですが、トオル君はこのアイディアをいたく
気に入りまして、やがてそれが口コミで広がり、みんなして手で顔を覆うようになってしまったのです。
さて夏休みもいよいよという頃、授業が終わるとマーがにたつきながらやってきました。
「サチが話があるってさ。」
なんだろう。もうじき夏休みだからきっと一緒に市営プールに行こうとか、一緒に宿題でもやってみない?とか、
もっとすぱっと「わたしもすきです。」とか、そういった感じで期待に胸を膨らませながら4階の階段前の踊り場に
呼び出された僕は、緊張気味に廊下を歩いていきました。仲間が後からついてきて様子を探りにきています。
廊下を曲がるとそこにはサチが一人で立っていました。精密に言えば女友達が2人、10mくらい向こうで
不安そうに見守っていましたが。サチは赤い顔をして下を向いています。どうしたらいいかわからないが、
とにかく僕はサチの目の前に立ちました。するとサチは意を決したのか顔を上げ、胸に秘めた熱い想いを
まるでカメハメ波のごとく、僕に向かって一気にぶつけてきたのです。

「 き も ち わ る い く せ に わ た し の こ と す き に な ら な い で ! 」

口は人を殺せるのだということを身をもって知った貴重な体験をこの時させて頂きました。
以上です。
ありがとうございました。

213 :箱根そば:04/01/22 18:01
すいません・・・ガンダムはちょっと・・・
それにしてもみんなで誰が好きかって話しててそれで結局
言いふらす大馬鹿野郎(まれに大馬鹿女)がいて噂が広まっちゃうもんですよね。
言いふらされて恥ずかしいっちゃ恥ずかしいんですけど、不思議と告白する手間
が省けたような不思議な気持ちになりますよね。その気持ちわかります。

214 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/29 18:29
>>213
おととしあたりからファースト・ガンダムを新たに描き起こしてまして、「GUNDAM THE ORIGIN」
として出版されてますから、機会があったら立ち読みしてみてはいかがでしょうか。
ちなみに自分は1/144スケールのオリジン版ザクを2種類、厚木のトイザラスで買っちゃいました。

どうもみなさんこんにちわ。
さて、自分はプラモデルで例えるならランナーのようなものですから、ばりばりカットしていってください。
ではさっそくですが書かせて頂きます。

子供の頃はちょうどプラモデルの全盛期でした。ガンダム・ブームに入り、模型市場の均衡が
崩れてからファミコンの到来によって模型産業が衰退していくまでの間、模型に関しては多少
なりとも接してきました。学校に行っても模型を作れないのは男じゃないと馬鹿にされるような
風潮がありましたが、逆にうまく作れる人は漢(おとこ)として一目置かれたものです。
そもそも模型に興味を示し始めたのは叔父の作ったB-17爆撃機をもらってからのことでした。
飛行機の持つ造形美、機能美に溢れたその作品は次第に自分の心を大空に駆り立てていきます。
小学校に入り、自分で作れるようになると今度は町中からコーラやファンタの空き瓶を見つけては拾い、
拾っては売りを繰り返して、汗水流して稼いだ金を手に100円の飛行機などを買ってきたりしたものです。
映画「太陽の帝国」の主人公の英国人少年の如く、いつしか自分も気分はパイロットとなっていました。
ところが時代はガンダム一色に染まっていきます。大空を夢見ていた自分もいつの間にかその先の
宇宙に行ってしまいました。眠る前には必ず目を閉じ、モビルスーツを乗り回すことばかりを考えて
いました。しかし肝心のプラモデルは一向に店が売ってはくれません。朝から並んで予約整理券を
手にした人だけが後日、入荷した時に手にすることができるのです。模型屋の店先には予約済みの
ガンプラが並んでいます。しかしその箱には幸運な連中の名前が書いてある札が貼られている、
我々庶民には決して手に入らない憧れの代物でした。あの時の悔しさはいまだに心に残っています。

215 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/29 18:30
そんなある日、僕は今世に懺悔を作ってしまう行為を行ってしまいました。
いつものように模型屋のおやじと雑談をした後、別れを告げて店の外に出ると店先の棚にはなんと、
1/100シリーズのゲルググとドムが置いてあるではありませんか。
うまいことに向かいの八百屋も魚屋も閉まっています。辺りに人の気配はありません。
どうする?俺。心臓が高鳴り、にわかに手が汗ばんできます。どうしよう、どうしよう。
そっと中を覗くと店のおやじは片目にレンズを挟み、時計の修理などを始めています。
目の前には夢のぎっしりつまった小箱が2つ。側面に印刷されている写真にはまるでおいでおいでを
するかの如く、ゲルググとドムがポーズを作って僕を挑発しています。ああもうだめだ。我慢できない。
店を覗き込み、絶対に人がいないということを確かめるとなんと、僕の手は僕の意思に反してゲルググの
箱をつかんでいたんです。でもドムは取るつもりはなかったんです。なのにドムの野郎がゲルググの箱の
上にうまい具合に乗っかっていやがったものですから一緒についてきちゃったんです。気づくと自転車の
カゴに入れていました。もうここから先は後には引けません。無我夢中です。
物音を立てずに自転車に乗ると、後はもう立ち漕ぎでダッシュするのみです。
途中で何度も何度も振り向いて安全第一を確認しました。しかし追っ手は現れませんでした。
こうして夢にまで見たガンプラを手にした僕でしたが、夢というのは儚いもので、かなってしまうと
実に味けないものなんですね。一週間しないうちに飽きてしまいましたから、空気銃の標的となって
射撃の命中精度向上の一端を担ったか、或いは爆竹でもって木っ端微塵に吹き飛ばされたかで、
いずれにしてもそれほど遊ばなかったことと記憶しています。
ともあれ模型屋のおやじには悪いことをしました。申し訳ありませんでした。

216 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/01/29 18:30
それから高校の時に一度作ったきりでその後は模型は一切やらなかったわけですが、就職してから
一度だけ模型を作ったことがありました。たまたま通りかかった模型屋に入ってみると自分の目の前には
長さ1mくらいはあるばかでかい箱の帆船の模型が置いてあったのです。2種類ありました。
一つは「幽霊船」、そしてもう一つは「海賊船」でした。
海賊船。そうだ、俺は子供の頃に海賊に憧れていたんだ。そう思うとにわかに欲しくなってきてしまいまして
給料が出るとすぐに買いに行くことにしたのですが、幽霊船と海賊船のどっちを買おうか迷っていると
あろうことか目の前にはまた別の物が目に入ってしまったのです。それは城の模型でした。
衝動的に「これが欲しいかも」と思わされてしまいまして、気づいたらいそいそとノイシュバンシュタイン城を
レジに出している自分がそこにはいました。これがまた面白味もへったくれもない代物でして、おまけに
自分は不器用なものですから仕上がりがひどいったらありゃしません。きっと性格がガサツなのでしょう。
こんなものは買わなきゃよかったと後悔しっぱなしでしたが結局それも未完成のままで、それからは
完全に模型の心を失ってしまいました。
最近はもっぱら車をちょこちょこと弄って遊んでいるわけですが、ある時にふと気づいたことがありました。
ああ、もしかしたら俺は今、スケール1/1の模型を改造する感覚で車を見ているんじゃなかろうか、と。
だとしたら模型に対する魂は完全に失われていたわけではないのかもしれませんね。
そんな中、最近になってまた映画「太陽の帝国」を見たわけですが、この映画のワンシーンに
ゼロ戦vsマスタング戦闘機の一騎打ちというのがありました。まさにNA機 vs. ターボ機の対決です。
ターボのすごいところをまざまざと見せつけられた思いです。でも車はやっぱりNAのほうがいいかも。
さて、話は変わりますが現在の自分はフォード・マスタングに乗ることが夢となっております。
いずれ実現することがあったらその時はフォード・マスタングに乗って明日に向かって走りたいと思います。
そしてまだまだ大人になりきれない夢見がちな自分ですが、これからもどうか宜しくお願いします。
以上です。
ありがとうございました。

217 :悪代官:04/01/29 18:55
越後屋、主も中々の悪よのう。

218 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/05 18:13
どうもみなさんこんにちわ。
この頃は自分語りに走らせて頂いてますので、どうか飛ばしてやってください。

子供の頃は海賊になるのが夢でした。しかしそんな夢も月日の経過と共に消えていってしまうだろうと思って
いましたが、なかなかそうは自分の脳がさせてはくれません。今は車の内装をいかに海賊船風にするかを
考えています。期待できそうな案ですが、
 ・木目調のカッティングシートをダッシュボードやドアの内張に貼りまくる
 ・船の舵輪みたいなハンドルに換装する
 ・ボロボロの黒い布を旗のように切ってアンテナになびかせる
 ・ついでにドクロの旗のステッカーを貼ってみる
 ・さらにドクロのシフトノブに換える
 ・ルームミラーには鎖を垂らす
 ・虎模様のチンチラ張りを施す
 ・シートのヘッドレストの横にオウムのおもちゃを飾る
 ・自分で自分のことをキャプテン・センシブルと名乗る
 ・右折時の掛け声は「おもかじいっぱい」
 ・返事をする時は「はい」ではなく「ようそろ」
自分の中ではかなりいい感じで盛り上がっています。予算はだいたい1万くらいかかりそうです。
でも実際にやるかどうかはわかりません。
そもそもこういうことをしたがるのもやはり小学生の頃からの影響がかなり強いと見ています。
あの頃はどこに行くにも何をするにも自転車がメインでした。
あるとき仲間とママチャリの改造をすることになり、手始めにヘッドライトのチューンを施すことになりました。
仲間内で一目置かれるようになるにはやはりそれなりのマシン(自転車)を持っていなければなりませんし、
ださいマシンにはださいやつが乗るものだというのが当時の僕らの常識だったのです。
一目置かれるためにまずはださい純正の丸目一灯から精悍な角目二灯にするため、試行錯誤しながら取付
作業を行いました。電装系は初めての試みでしたが配線は車の模型についているマブチモーターや麦球など
でいじったことがあったのでなんとか光らせることはできました。

219 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/05 18:19
取付が終わり、愛車を眺めながら待ち遠しい夜がようやく訪れるとさっそく点灯開始です。かごの下に手を伸ば
して角度を調整しながら光軸を合わせ、まるでみんなに注目されているとばかりに駅前の繁華街を得意げに
なって走り回っていたのをおぼえています。
それからもブレーキを水平にしてみたり、荷台に鉄パイプを突っ込んでテコの原理で角度をつけてみたり、
グリップをゴム製の太いものに交換したり、スポークに駄菓子屋で売っているプラスチックの輪っかをジャラジャラ
くっつけてみたり、ハンドルの角度をあげるのには飽きたらず真一文字のハンドルに交換したり、或いは
使えそうな廃材を探しに行ったりするなど、可能な範囲でライト・チューンを施していきました。
また当時は横浜銀蝿の全盛期で、リーダー格のトオル君が黒地に金の「横浜銀蝿」を貼ったのをきっかけに
ステッカー・チューンがブームになり、僕にしてもステッカーは喉から手が出る勢いで欲しかったのですが、
駄菓子屋で安価に抑えられるものはせいぜい刺青シールくらいでしたから、コブラだとか桜吹雪だとか近くで
見ないとわからないものばかり貼っていました。しかし僕らの間ではどんなに貼りたいものでも人の真似をして
はいけないというローカル・ルールが存在していました。違反すると「まねこじき」という蔑称を与えられてしまい、
シカトの刑になるのです。仲間の一人が貼っていた「松田聖子命」のステッカーは自分でも一目置くほどでした。
しかしどんなにフルチューンしようとあがいても絶対に勝てない相手がいました。隣のクラスのコウジ君です。
トラック野郎一番星に傾倒している彼はなんと、アメリカン・ストリート・カスタム風な自転車を既に小学3年で
作り上げていました。一度だけ乗らせてもらいましたが、電飾が凄かったのとそのせいで負荷が多かったこと、
異様にそびえる背もたれの重量も加わって、おまけにブレーキ圧がゆるかったせいで止まれず壁に突っ込んで
しまい、さんざん怒られた経験があります。しかも彼には専属の子分がいて、新作の自転車の試乗をさせると
いうこともやっていました。そして僕らがあっけにとられたその新作はなんと、自動車のステアリングを移植した
ものだったのです。ただしブレーキはついていなかったので、子分以外に乗ることはありませんでした。

220 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/05 18:22
こんな感じでしたから僕らは日々、カスタム仕様のマシン作りに没頭していきました。
見てくれは決していいものではなかったと思います。でも弄っている時は楽しくて仕方がありませんでした。
しかしそんなある日、この自転車を見た母親が血相を変えて飛んできます。
「あんた!これ、お父さんの自転車でしょう!」
そうです。これは父親に頼んで借りていた自転車だったのです。次から次へと悪趣味に変貌を遂げる自転車に
父はすっかり乗る気を失っていたそうです。いつしか自転車は非公式に自分専用のものとなってしまいました。
ちょうどこの頃だと思いますが、日曜洋画劇場で放送された映画「ミッドウェー」に影響された僕は、テールに
赤いランプを取り付けることにしました。火を噴いて落ちていくドーントレス攻撃機に見立てたのです。
またブレーキング時には一度前輪をバウンドさせて停止する技法も編みだしました。これはワイルドキャット
戦闘機の空母への着艦シーンを真似たものです。周りからは馬鹿だと言われましたが、気分はまさに
アベンジャー雷撃機のパイロットそのものだったのです。
ここ最近のことですが、自宅の近くの道路を暴走族のバイクが数台走り去っていきました。見るとテール部には
赤いランプがクルクルと回っているじゃないですか。ふとあの頃の自転車のことを思い出してしまいました。
きっと彼らも心は小学5年生のままに違いありません。しかし彼らだけではありません。
アキバに行けば会社帰りのリーマンがフィギュア一つに血眼になっているし、土手に行けば50代の部長クラス
の人がグライダーを飛ばしてほほえんでいるし。でも子供心なんてものは死ぬまで抜けやしませんが、逆に
それでいいんじゃないかと開き直る今日この頃です。
話は全然関係ありませんが、先祖供養のほうも前向きに続けていきたいと思います。
以上です。
ありがとうございました。

221 :名無しさん@3周年:04/02/07 21:47
いや、ホント・・・隠れファンなんだけど
先祖供養の話して欲しいな〜
好きなんだな・・・よっしゃ俺も!って気分になれるから
お願いします(プレッシャーw)


222 :通りすがりの異邦人:04/02/10 12:44
週刊文春で出ていたあの芸能人、見出しだと「やばい宗教」入っているように見られるね
コメントは意外とまともに載せていたのでほっとしたけど

あのかたはもともと酷い喘息持ちです。
今度の目の手術はずっと下を向いていなければならないとかで喘息持ちは手術ができないんだとか。
早く治るといいですね、では割り込んで須磨祖。


223 :名無しさん@3周年:04/02/10 14:29
あげ

224 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/12 19:06
>>221
そりゃ無理ですよ。
もう二度と希心会のことは書きませんと普賢さまに約束してしまったのですから。

それからみなさん、色々な病気を持ってらっしゃいますよね。
自分の身辺でも病気にかかる人が増えてきました。
ちなみに自分は高脂血症を患っています。
いつか脳か心臓があぼ〜んするから気をつけろと医者から言われたこともありました。
気をつけたいと思います。



どうもみなさんこんにちわ。
つまりはそういうことですから、これからはマンションの管理人の如く、このスレを
保守することのみに専念したいと思いますので宜しくお願いします。

さて、もうすぐバレンタインデーの日がやってまいります。女性のみなさん、
準備は着々と整っていますでしょうか。
憧れのあの人にそっと贈るささやかな乙女のハート、受け止めてもらえるといいですね。
それから貰えた男性のみなさんは感謝の心を忘れないようにして頂きたいものです。
希心会が求めるのは「形」や「お金」ではなく、「心」なのですから。
また、貰えなかった男性のみなさんは決して卑屈になってはいけません。
人を妬んでもいけません。ましてや己の境遇を恨むことなど言語道断です。
希心会が求めるのは「地位」でも「容姿」でもなく、「心」なのですから。
人間は考える麦です。麦は踏まれて強くなるのです。
麦のように強くなればバレンタインなど眼中にないのです。

225 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/12 19:06
バレンタインを初めて貰ったのは卒業間近の高3の冬のことでした。
一週間前からクラス中の女子にお願いをし、より確率を上げるために別のクラスまで
遠征に行って頭を下げ、手をつき、時にはひざまづいてお願いをしたものです。
欲しい物は待っていても手に入りません。努力をして手に入れるものなのです。
その甲斐あってか2つほど頂くことができました。しかも2つともなんと、「お返しは要らない」
という好条件付きでした。努力をすれば必ず結果が出るのだということをこの時知りました。
貰ったチョコレートは一ヶ月ほど部屋に飾っていたことをおぼえています。
誰かが部屋に入ってくるとまず一番先に目につくところに飾っていました。
さりげなく部屋のドアを開けておくと家族からもバッチリ目に入ります。
母親はそれを目にしてニコッと笑っていました。天塩にかけて育てた息子が今やこんなに
もてるようになって。自慢の息子に母も満足げでした。
さて、これよりも前の一年前、自分にとっては屈辱的ともいえる出来事がありました。
会社から帰ってきた父が紙袋いっぱいにチョコレートを持って帰ってきたのです。
最初にそれを目にした時、これはデパートで自分で買ってきたものだと信じて疑いませんでした。
ところが話を聞いてみると、「これは同じ課のよし子ちゃんだろ、これは飲み屋のママからだろ、」
と得意げに床に並べているのです。見ていて頭にきました。だってあなた、会社のOLが一つ
5000円もするようなブランデーをよこしてくるんですよ?そんなの職場の同僚なんだから
マカダミアンナッツの入ったような適当なのを3時のおやつにでも配りゃいいじゃないですか。
それをなんだ、帆船の形をしたウィスキーだとか、ゴルフ好きにはたまらない一品だとか、
しかもそれを紙袋に誇らしげに大きい順から入れ直してるんです。もう腹が立ったので
夜中に一つ取り出して食ってやりました。
なのにね、なにが屈辱的だってね、くすねたことにすら気づいてないんですよ。量が多くて。

226 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/12 19:07
そして迎えた高3の冬、リベンジ魂に火のついた自分は父親を見返してやろうという一心で
バレンタインにのぞみました。しかし結果は惨敗でした。
それからしばらくして、友達の家に遊びに行った自分は終電に乗り損ねたおかげで
友達の姉貴に車で家まで送ってもらうことになりました。
家の近くに着くとたまたま父に出くわしてしまったのです。
「お、彼女でもできたのか?」とばかりにニヤニヤして立っています。しかし友達の姉貴は
そんな父を見てこう言いました。「あんたなんでお父さんに似なかったの?」と。
もうここまで来ると腹も立ちません。素直に認めるべきだと思いました。
思えば父はあちこちでモーションをかけられているそうですが浮気は一切やりません。
そういう性格だから男からももてるのだそうです。
そんなある日、ある説法で「なぜ不倫がいけないのか」という話を聞いたことがありました。
これもまた希心会の求める「心」に通じるものがあるのだそうです。
父が知らず知らずにこれを実践していたのだと知った時、純粋にかっこいいなと思いました。
こりゃもてるのは当然だと知った日には逆にむしろ父を尊敬するべきだと思いました。
これこそまさに師長恭敬の第一歩です。対抗意識など燃やしている場合ではなかったのです。
リベンジ精神に燃えていた高3の自分を思い出すたびに、「ふっ青いな」と思わずにはいられません。
実力も器も違いすぎるのにプライドばかり一人前だったのですから。
反省した自分はあることを思いつきました。そうです。麦です。麦になるんです。
踏まれて強くなろう。そうすれば知らず知らずのうちにいつかは父に追いつき追い越し、そうなれば
なにもこっちからお願いなどしなくとも紙袋いっぱいにバレンタインがもらえるようになるのです。
だから今の自分にはバレンタインなど眼中にないのです。
以上です。
ありがとうございました。

227 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:00

            ___            実  強  ふ  き  元
          ,. -'''Y´:三三三::`ヽ、__           を.  く   ま  び  よ
      /ミミミミミ三三三三彡彡ミヽ.       つ  ま.   れ  し
    ___/:三:彡''"\ミ三三彡'~`ヾ、彡`、      け  っ   て  い  麦
    {三三ヲ       ̄ ̄      ヾ彡\     る  す      冬.  じ
   .!ミ彡〈                ヾ:彡:ヽ      ぐ  ふ  に   ゃ
   {t彡彡〉               /彡彡}   麦   に  ま
   {彡彡'ノ二ニ_‐-,    i-‐_.ニ二ヽ 彡彡ノ   に  の   れ  青
   /"'i:l  >┬o┬、i   iy┬o┬<  |:i'"V    な  び  て.  い
   | ハ|:|  `┴‐┴' {    }`┴‐┴'′ |:|ハ.l     る  て      芽
   | {..|:l  ` ̄ ̄┌|  ̄ |┐ ̄ ̄´  !|,,} |    .ん          を
    ヽ_||      └`----'┘      ||_ノ      じ           だ
      |  ヽ ヽ--―‐--―‐--/ /   |      ゃ           し
      \ ! \二二二二/ ! /       ,..-''"´ ̄`ヽ
       | \    ――    /lヽ       _」  ,/´    ヽ
     __/\   ヽ_____,i____ノ /井ヽ      く. `く   ,.-''´  ヽ
┬┬/ /井\           /井井|\┬r-、 `r‐ヘ. 〈   ,. -''" ヽ
t井/  /井井\.         /#井井ト、 \井ヽ. ヽ `''ヽ_〈 r┬ |
:井|  |ヽ 井井\        /:#井井|#ヽ ヽ井ヽ ヽ、__ゝ-'   |
井|  | #ヽ井井#\     /井井井|井tヽ ヽ井|ヽ   | l、   |
f#|  |井#ヽ:井井#\.    /#井井井|井井|  |井|井`ノ   ヽ   |
:#|  |井井ヽ井井井\ ,/井井井井|井井t|  |井#t/         |
#|  |井井#ヽ井井井#:/:井井井井|井井ff|  |井f/        |
f|  |井井井ヽ井井#/:#井井井井 / 井井井|  |井|        |



228 :正論茶:04/02/18 19:44
いい加減ウザーなの気付けYO!>>16 もう一度良く嫁。
折角面白い時もたまーにあったのに度こしてんだYO!
そんなに無駄話語りたかったら僕ちゃんコラムのページでも作れやゴルァ。

229 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/19 17:21
>>227
知ってるねぇ。
>>228
おっしゃるとおりです。申し訳ありませんでした。


どうもみなさんこんにちわ。
さて、うざいとお嘆きの皆様に朗報です。できればこちらのご利用をお勧めします。
http://sakots.pekori.jp/OpenJane/

「設定」→「機能」→「あぼーん」→「NG Name」に
念彼観音力
と登録するだけ。ついでに「透明あぼーん」にチェックを入れれば完璧です。
これで自分は存在しないも同然ですから、うざい夜も安心ですね。
しかも見えないのだから自分が泣こうが叫ぼうが全く気にならない。
ですから自分に対して愚痴不平不満その他諸々をお持ちの方は是非お使いください。
もちろんdat落ちに関しては自分が責任を持って回避していくつもりですのでご安心ください。


ではさっそくですが228さんのご指摘どおりにさせて頂きますので、これからも宜しくお願いします。

230 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/19 18:02
僕ちゃんコラムのページ  〜おじさんとの思い出〜

通勤途中の僕ちゃんは途中駅のベンチにたたずむおじさんを毎朝のように見かけていました。
ごみ箱から雑誌をあさるおじさんはいつも週刊誌を紙袋いっぱいに詰めてベンチに座っています。
紺のブレザーにグレーのスラックス、たしかにアイロンはかかっていないが身なりは取り立てて
悪いといった感じではありませんでした。そんな感じで数年間が続いていました。
ところがある日、たまたまドアの横を占領した僕ちゃんは、途中駅でおじさんがホームに立っている
のに気がつきました。そして初めて僕ちゃんと同じ電車に乗り込んできたのです。
と、不意に向かいに立っていた若いサラリーマンがおじさんを避けるように隣の車両に移動して
いきました。これはいけない。貧相だからといって人を見かけで判断してはいけないのです。
周りの乗客もとたんに後退していきました。おいおいお前ら、いくらなんでもそりゃあんまりだろ。
僕ちゃんはそんな非情な連中とは違うとばかりに無表情で立っていました。おじさんとは距離にして
50cm。しかし次の瞬間、おじさんから吹き上げてくるほのかな風を感じました。こ、これは。
ものすごい勢いで突き上げんばかりの浮浪臭。息もできんばかりの刺激臭。
はめられた…。そう思った時には時すでに遅しで、周囲にいた乗客はほぼ避難を完了しています。
僕ちゃんひとりが取り残されてしまいました。今さら退くわけにもいかない、そう考えた僕ちゃんは
とにかく終点までの残り5分間、この場所にとどまることを決意しました。
絶対に退かない、僕ちゃんだけは決して逃げまいという決定(けつじょう)でした。
乗客が不思議そうにこちらを見ています。あいつはきっと鼻が馬鹿なんだ、そう思ったことでしょう。
しかし僕ちゃんはそれどころではありません。悪夢のまっただ中に置き去りにされていたのです。
沸き上がる悪臭は微粒子となって鼻孔から口、肺、毛穴から服の繊維まで容赦なく侵入していきます。
これは過去世の懺悔なのかもしれない。そう思うことでただひたすら堪え忍んでいました。
何度も息を止めました。顔が紅潮するのもわかりました。それでもなんとか5分間を持ちこたえました。

231 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/19 18:03
その日は何を食べてもうまくありませんでした。忘れようともがけばもがくほど思い出してしまうあの臭気。
どうやら脳裏に焼き付いてしまったようです。でもきっと偶然だったんだ。明日は乗ってこないだろう。
しかし世の中はそんなに甘くはありませんでした。幸運にも2日連続でドアの横を確保できたというのに、
なんとまたあのおじさんがホームに立っていたのです。ああ、またか…。
周囲を見回してみました。毎朝よく見る顔ぶれが並んでいます。しかしみな危機感もなく呑気そうでした。
この人達を守れるのはもはや僕ちゃんしかいないのか、そう思うとドアが開いた瞬間、まるで合戦の時の
「かかれ」の号令の如く、半ば本能的に「来るな、来るな、来るなーっ!」と心の中で叫んでいました。
ところがおじさんは刻一刻と真一文字に突っ込んできます。止まる気配は微塵もありません。こうなると
こっちも必死です。目から光線を発射するが如く、指先から炎を燃やすが如く、目の前に防御線を築く勢い
で阻止しようと必死で念じました。しかしおじさんはフラフラよたよたと迫ってきます。
もうだめか。ここまでなのか。絶望感が漂う中、なんとすぐ目前まで迫っていたおじさんが突然急転回し、
隣のドアに向かって歩き始めたのです。危ういところでした。ほっと一息つき、周りを見渡すと乗客はみな
呑気そうです。つい目の前に迫っていた危機というものを全く理解していない様子でした。
一方、隣のほうでは乗客が一斉に避難を開始しているさまが目に飛び込みました。
ともかく僕ちゃんは助かったんだ。いつも見かける乗客はこの僕ちゃんが守り通したんだ。
歓喜に満ちあふれたのを覚えています。

232 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/19 18:03
翌日も警戒心むきだしでおじさんと向き合いました。また前日と同じことの繰り返しです。
前日に見せた徹底抗戦に自信がついていましたから、ジョジョの冒険でいうスタンド使いのようでした。
ところがおじさんは一旦は立ち上がったものの電車には乗らず、フラフラとどこかへ行ってしまったのです。
この日を境におじさんを見かけることはなくなってしまったわけですが、僕ちゃんはそれどころではありません。
もしかしたら本当にビームが出たのかもしれない。おじさんに直撃して焼き殺してしまったのかもしれない。
変な話ですが本気で思いました。そう思うとまじでやばいと居ても立ってもいられず、それからは毎日
チェックをしていたのですが、1ヶ月後に一度だけあのおじさんがホームをノソノソと歩いている姿を目撃
した時は本当に嬉しかった瞬間でした。生きていてくれて本当に良かった。それから半年経った今は
ただの一度もおじさんの姿を見ることはなくなってしまったわけですが、ある時この話を人にしたところ、
とんでもない過ちを犯してしまったのだということを教わりました。たしかに理由を聞いてもっともだと思いました。
少なからず反省もしました。でもやはり嫌なものは嫌ですから、たしかに納得はしましたがもしまた同じ目に
遭ったら、きっと同じことを繰り返すのだと思います。でも少しずつでも進歩していかなければなりません。
そしてあらためて思うのです。なんと器の小さな人間だったのかと…。
嫌なら自分がどけばよかったのですから。隣に移れば良かったのですから。簡単なことですよね。
そんなことをふと思い出した、まだまだこれからの僕ちゃんでした。
以上です。
ありがとうございました。

233 :名無しさん@3周年:04/02/24 02:33
皆様、お久しぶりです。
開教記念日も無事に終え、そろそろ御山の修行が近くなってきました。
今年こそは、がんばらなくては…と思う今日この頃です。

ここでまた昔話ですが
18歳の車免許取り立ての頃、当時自分は先祖供養をするのは良いけど
お願い事をするのはイヤな時期でした。

ある日、友人と雨の振る朝方、車ころがしていたら、
おもいっきりすべってコントロール不能となり、
人がいっぱいいる交差点に突っ込んでいきました。
思わず「ヤバイ、轢いてしまう」と思ったら、
景色がスローモーションのように流れ、その中で必死に神先祖に「助けて」と
叫んでいました。横断歩道の上をすべり、そのガードレールの合間に入り、
その先の川の柵に突っ込んでいきました。その柵も勢いよく飛び越え、
下に川が見えたとき「俺は終わったな」と思ったら
マフラー下部の触媒部分が引っかかって、斜めに宙吊り状態になり
水面ギリギリで、奇跡的に助かりました。ほっと一安心して、フロントドアを開けると、
重みで「ギィー」と言って、より傾いて川に落ちそうになり、そのまま
大勢に笑われながら、暫くして大型クレーン車で持ち上げてもらい、助けてもらいました。
一人もかすり傷一つ無かったのが、不幸中の幸いでした。

後日、ある御指導の折、隠してたのに「あのとき、先祖は助けたよ」と言われ、
「やっぱり霊界はあるんだな」と、実感すると同時に、
自分の無力さに情けなくなりました。おしまい
(派遣ですでに聞いてる人は、ゴメンナサイ)


234 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/26 18:44
>>233
「彼の観音の力を念ぜば、一毛をも損ずること能わじ」といったところでしょうか。
いいお話でした。ありがとうございました。

どうもみなさんこんにちわ。
OpenJaneのインストールのほうも完了したことと思いますので恐らくみなさんから自分の文章は
見えないと思いますが、この数ヶ月間、書き貯めていた話を全てボツにしてしまったそんな
哀れな自分のために、よかったらみなさんもお話を聞かせてください。

去年の暮れのことですが、夜中の12時にラーメン約2杯分と餃子10個を一気に食いましたところ、
次の日になって胃が荒れてしまい、ぶっ倒れてしまったことがありました。
それでも懲りずに朝起きた時は調理パン4つを一気に食いましたから、口の中にはこみあげる
胃液でさんざんな目にあってしまったのです。本当は家で寝ていたほうが楽だったのですが、
その日は日曜日でしたからせっかくの休みを休養に当てるなどもったいないと感じた自分は、
なんとかこみあげる胃液に耐えながら出かける準備を整えるとジャスコへ急行しました。
眩暈と必死に格闘しながらショッピングを楽しもうと思っていましたけれども、身体は心とは裏腹に
横になりたい雰囲気でした。それでもなんとか本屋で立ち読みをし、DVD売り場などを徘徊した後
ようやく気が済んだので今度はダッシュで家に帰ることにしました。
家に着いて布団を敷くと頭がグラングランしていまして、既に発熱の兆候も現れていましたから
喉が渇いて仕方ありません。なぜかすっぱいものを求めていた自分はグレープフルーツのジュースを
がぶ飲みしながら、熱いのでレモン味のアイスを食べることにしました。
俺は妊婦かよ、ふとそんなことを思いながらも頭がグラングランしていましたから、布団を敷くと
もう日曜日は諦めてそのまま横になっていたのです。

235 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/26 18:51
ラーメンを食べた時というのは実はけっこう忙しい日でして、膝の骨はじんじんびりびり痛むわ
朝が早かったから眠いわ飯食ってないから腹は減ったわでぐったりしていた時のおつかれさまの
意味を込めたラーメンだったわけですが、そのねぎらいのラーメンで痛い目に遭ってしまったのだから
なんでこんなことになってしまったのかと最初は正直不平不満たらたらでした。しかし文句を言って
物事が解決するならこれほど楽なもんはありません。世の中そんなに甘くないということは
甘えん坊将軍の頃から嫌というほど見せられていますから、文句を言ってはかえって順序がつかなく
なると考えた自分は逆にこういう時こそ前向きに考えなければいけないと思いました。
そこで試行錯誤していましたが、突然ある妙案を思いつきました。そうだ、せっかく熱を出しているのだから
ついでにこの熱でもって体脂肪を燃やしちゃおう、と考えたのです。
こうなるとただの微熱では体脂肪は燃やせません。茹であがるほどに熱をあげなければなりませんから、
窓を全開にしてTシャツ姿で立ってみたり、息を止めたり部屋の中をグルグル歩き回ったりで、
なんとか40度近くまで熱を上げることに成功した自分は、今度は一切の外気を遮断すべく布団に
くるまって、のぼせあがるほどのサウナ状態に耐えることにしました。頭はよりいっそうグラングラン
していきます。脳みそがとろけそうな勢いです。でも着実に体脂肪は燃焼されているはずです。
そう信じるより他はありません。そうしているうちに熱が下がるのを恐れた自分は薬は一切飲まず、
ただしすっぱいものは求めるのでグレープフルーツのジュースだけは飲んでもよしということにし、
そんな感じで病魔よりもむしろ体脂肪と格闘しながら貴重な日曜日は終わってしまいました。

236 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/02/26 18:56
翌朝、ほぼ予定通りに復活した自分は、さっそく待望の体重計に乗ってみることにしました。
そうしたらなんと、一夜にして2kg減という大成果です。素晴らしい!がんばった甲斐がありました。
おまけに胃のほうはまだまだ荒れていましたからこれでしばらくは量を食べずに済むはずです。
この調子でいけば必ずや体質は改善されるはずです。意気揚々と会社へ向かい、途中コンビニへ寄って
昼食用の食料を選んでいると、ふと自分の中で何か目に見えない変化が表れていることに気づきました。
今まであれだけ好きだった肉類が見るのも嫌になっていたのです。肉がグロテスクな塊に見えたのです。
きっとラーメンと餃子の恐怖が脳裏に焼き付いていたのでしょう。
カルビ弁当やハンバーガー、牛丼などをむさぼっていた自分がなんと、ついこの間まであんなものは
OLの食い物だとばかにしていた“トマト&モッツァレラのスープリゾット”なるものを手にしてレジに立って
いたのです。また家でも帰宅が深夜に至るとどうしてもコンビニに頼りがちですが、ついこの間まであんな
ものはそのへんの草と一緒だとばかにしていたサラダを手に持ってレジに並んでいるじゃないですか。
野菜を求めるなど前代未聞です。これは自分が変わっていく上での大きな第一歩といっていいでしょう。
もちろん完全に肉を断ったわけではありません。しかし今まで生まれてこのかた何よりも心の友としてきた
肉類を、愛してやまなかった揚げ物の類を、今では進んで選ばないどころか興味すら沸かなくなっていますし、
何よりも脂っこいものを控えろと周囲の人達から忠告されたことを素直に受け入れられるようになったのですから、
ですから今では胃痛もまた有り難いものだと思わずにはいられません。
これはきっと、おつかれさまの意味を込めたラーメンから派生した功徳なのでしょう。
たぶんそうに違いありません。
以上です。
ありがとうございました。

237 :名無しさん@3周年:04/03/03 06:48
>224
普賢さまに約束かぁ・・
ま〜だ そんな事 やってるんだ・・

238 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/03/04 18:56
>>237
だって。だってなんだもん…。  (キューティーハニー風に)


どうもみなさんこんにちわ。

今年に入って自分はいったい幾つの約束をしただろうかとふと思ったので数えてみたのですが、
まだ2ヶ月しか経っていないのに自分でも呆れるほど色々な約束をしていたことに気づきました。
そして自分はもしかしたらお調子者なのではないかということにも気づいてしまいました。
なんだってこう簡単に約束を取りつけてしまうのだろうと考えてみたのですが、もしかしたらなんとなく
できそうだからと後のことも考えずに簡単に承諾してしまっていたのかもしれません。
ある日、車の中で音楽を聴いていると「Easier Said Than Done」という曲がかかりました。
何気なく聞き流していたのですが、オーディオのディスプレイ部にスクロールするこの曲のタイトルを見て
これだと悟りました。それは「言うは行うより易し」ということでした。

ある日、パソコンを音が出るようにしてほしいという人がいたので簡単に引き受けたのですが、パソコンを
預かったとたんなぜか原因不明のエラーが続出してついには電源が入らないという事態に陥りました。
もしかしたら自分が壊してしまったのかもしれないと思い、さいあく弁償することを考えていたのですが
それよりも不安で仕方がなくて、果たして本当に直ってくれるのかと気が気ではありませんでしたが
3日3晩を格闘した結果なんとか無事に直すことができました。無事約束を果たせたことに感動しまして、
おごってくれた缶コーヒーが旨かったことを覚えています。

またある日、一杯飲んでいた時にコピーガードキャンセラーの話題になり、2千円で手に入れてやると
いとも簡単に豪語した自分は、結局口ばかりで無知をさらけだしてしまったわけですが、なんで簡単に
こんなこと言い出しちゃったんだろうとアキバをあちこちうろつく日々が続きました。
一ヶ月後に約束を果たせなかったことを素直に認めましたが、その間に何度も秋葉原に通いつめた行為を
認められ、逆に感謝されてしまいました。
このとき約束とは結果よりもむしろ途中経過にあるのかもしれないとなんとなく思いました。

239 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/03/04 18:58
その一ヶ月後、今度は別件でパソコンを作る約束をしてしまいました。家にはパーツがごろごろしています
から、使えるやつを組み合わせて足りないのは中古で買ってきてつけちゃえば何とかなるとタカをくくって
いましたが、いざやってみるとなかなかそうはいかないものでした。2万でできると予想していたのですが
結局5万かかってしまいまして、しかしその人からは過去に5万円分相当の物を頂いていましたし、いつか
お返ししようと思っていたのでちょうど良かったのですが、引き渡しを完了すれば約束を果たせると簡単に
考えていたところ、家では調子よく動いていたのにお届け先でいきなりブルースクリーンが出てしまいまして、
疲れていたし眠かったし酔っ払っていたので後はそっちでやってと言って逃げてしまおうかとも思ったのですが、
やはりそれじゃ約束を完全に果たしたことにはなりませんから、結局それから3時間かかって対応しました。
終わった時は既に深夜でした。でもこの時は逃げようとした自分がいましたから素直には喜べませんでした。
まぁ他にも細かい約束は幾つもありまして、そんな感じで今年に入ってからは不思議とあちこちで様々な
約束事を取り交わしているわけですが、子供の頃は責任感に欠ける面が強くてとてもじゃないが人と約束
をできるようなタイプではありませんでした。常に言い訳ばかりを考えて生きてきましたから、二言目には
「だって。」と言う口癖もついていました。そんな感じですから軽い口約束などはいとも簡単に破ってきましたし
軽い口約束だから当然あちら側も忘れているだろうとタカをくくってきた傾向もありました。
けれどもそんな自分にはそろそろおさらばする時期が来たのかもしれません。

去年の11月のことですが、ある方を家までお送りすることになりまして、道中に以前からどうしても聞いて
みたいことがあったので質問をしてみたのですが、内容が内容なものですから駄目かと思っていましたら、
やはりあっさりかわされてしまうということがありました。

240 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/03/04 19:01
しかし自分としてはどうしても聞いておきたかったことなので、いつか必ず、少なくとも2年以内には確実に
聞いておこうと思っていたところ、ちょうど一ヶ月後にたまたま道場へ行ったらたまたまその方が説法をされて
いたのでこれは聞かなきゃと聞かせて頂いていたわけですが、なんと、驚いたことに自分がずっと聞きたかった
ことを話し始めたではないですか。内容が内容なものですから車の中で簡単に聞けるような話じゃなかったことを
その時知りまして、なんとも言えない情けない思いもしましたが、やはり聞きたかったお話をこうして聞ける順序が
ついたわけですから自分としても感無量でして、お話の内容にも少なからず影響を受けることとなりました。
その方もやはり普賢さまの前で約束をしたのだそうです。それで今に至るのだそうです。

そういうわけで今年は自分も約束というか宣誓というか誓約というか決定みたいなものをさせて頂きました。
もしかしたら有言実行の訓練をする時期に来ているのかもわかりませんね。
きっと今年はそういう年なのでしょう。
約束というのはなかなかプレッシャーもかかりますし、何よりも面倒くさいし労力がかかることもありますが、
しかし約束を果たすと開放感と充実感を感じましたし責任感もうっすらと生えてきそうなので、今の自分に欠けて
いるのはやはりそこなんじゃないかと思いました。
また、約束を果たした時というのは目的を成就させたということであって、したがって一番しっくりくるのはやはり
「大都会 PartV」のエンディングではないでしょうか。

  何のために安らぎに背を向けて 何のために独りゆく日暮れ坂
  ほこりにまみれた上着を肩に 出会いと別れ今日も続ける
  振り向いたら何もかも崩れ去る 振り向かずに今日もゆく 日暮れ坂

まだ自分がプーだった頃にバイト仲間からはたびたび合コンに誘われたりしていたのですが、そういう場では必ず
今度遊ぼうよー絶対だよー、と簡単に言う女が多かったのですが、ああいう人達は楽でいいなとつくづく思いました。
いざとなったら、ごめんねーまた今度ねー、と言ってりゃいいのですから。
以上です。
ありがとうございました。

241 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/03/23 18:24
どうもみなさんこんにちわ。
ここのところちょっと難があって色々と忙しかったのですが、このことがきっかけで
大難と小難の境目は紙一重であるということを身をもって教えて頂きました。

考えようによっては大難にもなりかねなかったのだからこれが小難で済んで
よかったんだと最初はそう思いこむことで無理に自分を納得させようと考えていました。
しかし人間なかなかそうはいかないものですね。実際に頭に浮かぶのは、
あの時こうしておけばこんな目にあわずに済んだだとかそんなことばかりでした。
とにかく納得がいかないことばかりでした。
ところがその2日後、やはりこれは大難が小難になったのだということを知りました。
本当にありがたいことだと思いました。
また、実に色々な人が気にかけてくださいましたし、知らず知らずのうちに目に見えない
ところで実は色々な人に助けてもらっていたのだということも知りました。
いてもいなくてもわからないようなこんな自分ですから、それに気づいた時には感動して
思わず涙ぐみそうになりましたが、男のくせにそんなとこ見られたら情けないので欠伸を
するふりをしていましたが、いつかは自分もみなさんにしてもらったように、誰かに何かが
あったら助けていけるようになりたいと思っています。
しかしそれとは別にいざとなったら何もできない自分にも気づきました。自分がいかに無力か、
無力の前ではいかに為す術がないかということもこの難によって教わりました。

242 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/03/23 18:24
ある支部の高齢の方が何か困ったことがあったようなので手伝ってあげました。すると
「ありがとうございました。あなたのことは一生忘れません。」
と手を合わせているのです。ずいぶんと大げさな人だなぁって思っていました。
何しろほんの些細なことでしたから。それなもんだからどうせ口だけなんだろう、と思って
いましたところ、一年経った今でも顔を合わせると「あの時はどうも。」と言ってきますから、
「いったい何のことだろう?」とこっちのほうが忘れてしまう有り様でした。
しかしほんの些細なことでも感謝を忘れない心を持った人だということがわかりましたから
こういう人はいざ難が起きても諸々の順序がつくことと思います。

「ありがとうございました。この恩は一生忘れません。」
口先だけなら簡単に言えるかもしれませんが、今はこう思っていても恐らく半年先はどうだか
わかりません。自分はまず間違いなく半年以内には忘れてしまうでしょう。しかし今回の難では
様々な手配があったことは自分自身でも重々承知しているところです。そのうちの一つですが
233さんのレスがあります。まさか2ちゃんねるで手配があるとは思いもよりませんでしたが、
事前に読ませて頂くことによって色々とありましたからこれも一つの手配と受け取っています。
ですからこの恩を忘れないためにも、この場をお借りしてみなさんにお約束します。
この恩は一生忘れません。

先祖供養のほうを断られてしまった仲間がいるのですが、つい先日会う機会が
ありまして、こういったことには詳しい方なので難に関して聞いてみましたところ、
彼の口からは予想に反して衝撃的な答えが返ってきました。それは
「場合によっては生きて帰ってこられなかったかもね。」というものでした。
理由を聞いて背中がぞっとしましたが、まぁいずれにせよ難は紙一重だということでしょう。
大難を小難にしてもらえたことをあらゆる所からあらためて教わることができました。
これからも難は絶えないでしょうが、大難を小難にしてもらえるにはやはり
恩は一生忘れてはいけないのでしょう。
以上です。
ありがとうございました。


243 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:23
今所用で本厚木にいるんですけど・・・
旧道場付近ってかなり危険ですね。
昔はこんなんじゃなかったはずだと思う。

244 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/04/06 17:55
>>243
なんだかVIPカーとかローライダー系の車が走ってますよね。

どうもみなさんこんにちわ。
ちょっと前のことですが、他支部の方に座って頂いたのでお送りしようと
246を走っていたら、突如後ろから爆音が聞こえてきました。
でも昼時ですよ?
しかもちょうど彼らのバイクが通り過ぎる時にすぐ横でこっちを見てるんです。
それもみんなして振り返って見てるんです。
心臓がキュンとなりましたよ。手に棒とか持ってるし。
するとやはりというか途端に、

ぶわんばばばば!  ぶわんばばばば!  ぶわんばばばば!
     ぶわんばばばば!  ぶわんばばばば!  ぶわんばばばば!
   ぼ〜
ぶわばば!  ぶわばば!  ぶわばば!
        ぼ〜
            ぼ〜
                ぼ〜

一人ならまだしも同乗者がいましたから、何かあったらいけないし
題目にすがれっていう言葉を思い出したので思わずお題目をとなえちゃいました。
でもありがたいことにさっさと行ってしまいましたし、道も曲がっていってくれました。
一方の同乗者はというと、全く動じずにずっと自分のために説法を続けてくれていました。
そのしゃべる姿を横に見ながら、たくましい人なんだなって思うのと同時に
自分がものすごく小さく思えてしまいました。
以上です。
ありがとうございました。

245 :名無しさん@3周年:04/04/12 13:51
もうすぐ、お山はじまるな〜

246 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/04/19 18:23
どうもみなさんこんにちわ。
そうですね。いよいよ御山シーズンの到来ですね。
清澄山といえば、天候祈願の時にたまに見えるんですが、
ちょうど太陽が出てくるあたりの両サイドに夜景が見えますよね。
あのあたりに何があるのかちょっとわからないのですが、
あの夜景を見るのが実は楽しみでして、気持ちが萎えそうになると
あの夜景を思い出すことにしています。
正直言うと春の御山はまだだいぶ苦手で仕方がありませんが、
あの夜景が見れなくなることになったらきっと寂しい思いをするだろうな
ってふと思ったりもします。
そういうわけで最近では何事もなく無事に行って帰ってこれるというのが
妙にありがたいことなんだということを感じたりもしています。
晴れの時もあれば雨の時もあるし、暑い時もあれば寒い時もありますが、
行きたくても行けなくなることもありますから、自分も行けるうちに行って
おきたいと思います。
以上です。
ありがとうございました。

247 :名無しさん@3周年:04/04/21 18:25
念彼観音力さん、さりげなく246getしてますね。
さすが246の帝王と言われるだけはある(爆!)
そういえば前スレで長野県に住みたいっておっしゃってましたよね。
僕はこの四月から実家を出て下伊那の山奥で
一人暮らししてます。うらやましいでしょ。

248 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/04/23 20:15
どうもこんばんわ。
そうですか。伊那ですか。いいなぁ。
なんちゃって。
土地にも色々と縁があるそうですよ。
縁のある土地というのは良くも悪くも知らず知らずのうちに自分に関わってくるのだそうです。
自分が今住んでいる場所も自分にとってはかなり縁の濃い所だそうで、ここに腰を落ち着けるに
あたっては色々と厄介なこともありましたが逆に様々な手配もありました。
もう今住んでる所が好きで好きで仕方なかったのです。
法座にもしっかりと住所が書いてありますから、きっとここに住むことになったのも何かの縁なのでしょう。
いつか機会があったらお話ししたいと思います。
逆に嫌で嫌で仕方のない場所もありました。246沿いなんかそうだったと思います。
特に厚木・相模原近辺なんかは死ぬまで近寄らないつもりでいましたから。
それでも色々な縁があって今では一人でも行けるようになりました。
それもいつか機会があったらお話ししたいと思います。
ちなみに長野は自分にとってかなり深い所なんじゃないかなぁということをここ半年のうちで
知ってしまいました。まぁでも色々と縁のある土地だと思いますから老後は信州で余生を過ごせたら
いいなぁなんて思ってます。

長野からだとちょっと距離はあるでしょうけれども、清澄のほうにも是非いらしてください。
以上です。
ありがとうございました。

249 :名無しさん@3周年:04/04/23 22:31
もちろん御山には登らせて頂きます。今回は2、3、4の日程なので本当に素晴らしい順序が付いたことを感謝いたします。 今住んでいるところは清澄山頂より標高が200mほど高いので御来光の時も薄着で大丈夫かな。

250 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/04/28 19:39
どうもこんばんわ。
連休中の御山ですか。それはいい順序でしたね。
気をつけて行ってきてください。
週間天気予報によると晴れのち曇りだそうですから、
雨の心配もなさそうですよ。
御来光が頂けるといいですね。

さて、昨日のことですがなんだか不吉な夢を見てしまいました。
なんと行衣を着たまま一人で電車に乗っているという夢です。
乗客に好奇の目で見られることにひたすら耐え忍ぶという内容でした。
もう起きた時は汗ばんでいましたから相当うなされていたことでしょう。
でも昔は電車で行ったっていうんだから…。
昔の人はすごいなぁと思わずにはいられない今日この頃です。
今は誰もそんなことはしないだろうけど、何が起きるかわからない世の中だから
これが正夢にならないよう気をつけて行ってきたいと思います。
以上です。
ありがとうございました。

251 :名無しさん@3周年:04/05/03 21:15
晒しage

252 :横浜:04/05/03 23:06
みなさん、初めまして。
ここにカキコするのは、初めてですのでどうぞよろしくお願いします。
つい、先日(4/30、5/1,2)の第二班で清澄の行に行ってきました。
あいにくの曇り空で、残念ながら、御来光は頂けなかったです。
いかんせん、早朝の風がすごく強かったですね。



253 :名無しさん@3周年:04/05/04 12:42
帰りの十万石では隣のとん太で食べましょう。
十万石のラーメン(500円)をはるかに凌ぐボリュームで450円のとん太めんがお薦め。
僕がいまさっき食べたのは600円のみそネギラーメン。文句無しのボリュームで肉も入ってなくて御山修業には最適。

254 :横浜:04/05/05 22:18
忘れていました、私は、初台のT支部に所属しています。
>253
とん太ですか、今度、試してみます。
大抵、近くのセブンで済ませてしまうもので。。(^^ゞ
自分は、パン屋の後に古具物店!?が入って、以外に驚きました。


255 :名無しさん@3周年:04/05/10 00:10
早速御山の功徳が頂けますた。ここ3年間太っちゃって
履けなくなってた501XXが再び履けるようになりますた。
これからもリバウンドしないように節制と運動と修業を
怠りなく続けていきまつ。ありがとうございますた。

256 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/05/11 18:40
どうもみなさんこんばんわ。
みなさん御山に行かれるたびにさまざまな功徳を頂いていると思います。
目に見える功徳、目に見えない功徳、色々とあるでしょうが、
自分も今回の御山ではある功徳を頂きたく思っているところであります。
それが何かは恥ずかしいから言いませんが、必ず授かるよう、
俺には無理だしやることやってないから駄目なんだとかそういうんじゃなくて
もっと前向きに、必ず頂くんだという気持ちで御山にのぞみたいと思います。
そして今回は観光客に"絶対に”写真を撮られないという強い意志で
御山にのぞみたいと思います。
以上です。
ありがとうございました。

257 :名無しさん@3周年:04/05/18 19:00 ID:NVoI5Oup
どうも、501XX履いてて下伊那に一人暮らししてる
社会人一年生のヒヨコです。
たまたま買ったお茶っ葉が
希心に関係ある方がCM出てたので
驚きました。以上。最近パケ代が
恐ろしい事になってるので当分の間さよならです。
じゃあね!念さん!
いつか一緒に飲もうね!

258 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/05/20 19:02 ID:ewpM855L
どうもこんばんわ。
そうですね。いつか一杯飲める日がくるといいですね。
その日の来るのを楽しみにしていますよ。
ただそれよりも一日も早く常時接続の順序がつくといいですね。
携帯は便利だけど金がかかるし、そういうわけで自分も
この時代になっていまだに携帯なんぞは持ってない始末ですが、
持っていなけりゃ持っていないで束縛されなくて済むし楽なのですが、
時に不便な思いをすることもありまして、たとえば事故った時とか
緊急の時とか。だって街に電話ボックスなくなってるじゃないですか。
あとは人に預けられてかかってきたら出といてくれと言われた時も困る。
何が困るってどのボタンを押していいのかさっぱりで、なんだか
点滅しているから適当に押してみたらどこかにかかってしまい、
おまけに相手が電話に出てしまった日には「まちがいました」と言って
電話を切ったものの今度は切り方がわからない、そうこうしているうちに
どうやらメールをやってたらしく、送信済みの同じメールをよそ様宛てに
3通も送ってしまったことがあります。それでいよいよこんな
おそろしいものは邪魔だからと何事もなかったかのように平静を装って
返してしまいました。ただ携帯ってあればあったで便利ですよね。
俺もほしいな。
でもやっぱり要らないかな。誰からもかかってこないし。
ただ御先祖が携帯を持っていないというのはありがたいですね。
持っていたらどれだけ怒られるかわかったもんじゃない。
まぁそれはともかく、あまり無駄話もあれなのでこれで終わりにします。
みなさんも先祖供養のほうをがんばってください。
お互いがんばりましょう。
以上です。
ありがとうございました。

259 :名無しさん@3周年:04/05/23 12:57 ID:i3dCLcLC
> 257,258

・・・わたしも仲間に入れて欲しいな…。

260 :257:04/05/23 17:30 ID:YPjrtVyG
契約内容変えたから少しマシになったぞ。
でも早くFOMAのエリア拡がってほしい。
>>259
どうぞどうぞ、ぜひ一緒に飲みましょう。
ただし僕はリアクション悪い人は嫌いですよ。
メール送っても返信しない人は特にね。
場の空気を読めとか周りを退かせるなとか
難しいことは要求しないけど、せめて何か反応してくれないと
コミュニケーションが成り立たないからね。
こんな偉そうなこと言ってるけど実は今希心会続けるかどうか悩んでます。社会人になって現実の壁にぶつかっていく中で、行をやっている意味が解らなくなってしまいました。

261 :257:04/05/23 18:01 ID:YPjrtVyG
それで三日ぐらい前に希心会で知り合った人に、
「もうやめた」ってメール送っちゃいました。
そんなわけで最近情緒不安定気味なんですが、
これから半年間落ち着いて頭を冷やして、それでも
まだ続けたほうがいいと思えたら秋の御山に登ろうと思います。
長文になってしまって申し訳ありませんでした。

262 :257:04/05/23 18:09 ID:YPjrtVyG
あ、仕事とか日常生活は充実してるのでご心配なく。
今日は瑞浪モーターランドまでギャラリーに行ってました。
金貯めて車いじりたいな〜

263 : ◆x1RPZg5V7Q :04/05/23 18:12 ID:VAVQC4D1
・・・希心に導かれて10年以上経ちました。
去年やっと、法華経に目覚めたと思いました。
今年の春の山の行で、初心を悟らされました。
自分の本当の行は今始まったばかりだと痛感している、今日この頃です。

・・・その時その時の自分の状況に応じたテーマ?課題?が浮き上がってくるのだと思います。
一人暮らししているときには一人暮らししているなりの、家族がいれば家族がいるなりの、一人で行じているときは一人なりの、導き子がいればいるなりの行のスタイルや課題が出てくるはずです。
それを工夫しながらクリアしていく過程そのものが、修行なのかなと思っています。

・・・伊那か…。
私も長野に縁があるからなぁ…。
東部町に温泉入れて地ビール飲める、見晴らしのいいところがあったな。
こんなところでとりとめもなくおしゃべりしたいね。

264 : ◆41eTsU9AJ. :04/05/23 18:19 ID:VAVQC4D1
259です。

・・・263は257さんに対するレスです。
ROMせんなんでカキコに慣れてなくて…

>261
休憩したり寄り道するのもいいんじゃない?
うちに支部長さんは、「一人一人、行の道程はちがう」って言ってるよ。

265 :257:04/05/23 22:48 ID:YPjrtVyG
>>263
ありがとうございます。
これからは周りに流されず、何事も自分のペースで納得できるまでやっていこうと思います。

266 :257:04/05/26 20:22 ID:4Gr1zXMW
>>263
そういえば東部町って今は東御市ですよね。
実家に帰るとき近くを通りますよ。
今度余裕がある時に寄り道してみようかな。

さて、最近深キョン主演の下妻物語で世間は盛り上がってるようですが、
僕は下妻には何かと縁がありまして、学生時代に
あのふかわりょうも訪れた鬼血骸村によく行ってました。
そこは道路に布団が敷いてあったり、そこらじゅう一面に不気味な
落書きやオブジェがあり、まるで異次元空間に
迷い込んだような、生きてここから出れるのか
不安になる所です。興味がある人は鬼血骸村
で検索をしてみて下さい。

267 :名無しさん@3周年:04/06/01 22:07 ID:jHWXu5//
みなさま、お山、おつかれさまでした。
今年はみなさまそれぞれどのようなお山だったのでしょうか。
また、13日には下山祝賀説法会があります。
そちらのほうも、どうぞご出席いただけますよう、お願いします。

268 :念彼観音力 ◆m9OMANm7C6 :04/06/07 18:49 ID:CCVth2MS
どうもみなさんこんにちわ。
ようやく御山も無事に終わりましてほっとしたのも束の間、
今月からは七面山に向けての準備に入ることとなりますが、
また秋になったらみなさんにお目にかかれると思うと今から楽しみでなりません。
さて、清澄の方ですが今年はようやく自分の中でひっかかっていたものが取れた気がしました。
歯につまったニラの如く、鼻の中に入った米粒の如く、自分の中で邪魔していた
何かが一部分だけ取れたような気がしました。しかしまだまだ半信半疑なところもありますし
どこか抵抗しているところもありますが、一つずつ消化していきたいと考えています。
また初めての経験も色々とさせていただきました。勉強になりました。
お世話になったみなさん、どうもありがとうございました。
13日はみなさんの体験談を是非聞かせて頂きたいと思います。
それから261さんですが、前スレの611あたりでご自分で答えを出してらっしゃると
思いますので、もし御都合がよろしければ13日は厚木へ来られてみてはいかがでしょうか。
迷った時、わからなくなった時は人の話を参考にするのも一つの方法ですから、
聞くことによって何かしら得るものがきっとあると思いますよ。
以上です。
ありがとうございました。

269 :名無しさん@3周年:04/06/22 10:09 ID:8whRIUKN
age

226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)