5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 日ユ同祖論考察スレ ★

1 :1:03/06/29 20:26
日本人の祖先はユダヤ人かどうか考察するスレです。
参考リンク
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/floors/hatchA4F/hatchJ.html

2 :名無しさん@3周年:03/06/29 20:36
日本人の祖先は一本人です。

以上〜糸冬了〜

3 :1:03/06/29 21:19
失礼しました。ここは宗教板でした。
改めまして、日本神道の祖先はユダヤ教かどうか考察するスレです。

4 :アバドン:03/06/29 21:20
・・・幕屋か?

5 :1:03/06/29 21:23
>>4
そうでつね。
ユダヤ教の幕屋の契約の箱と日本のお神輿とは、そっくりだと言う人がいます。

6 :アバドン:03/06/29 21:33
ふむ。まあ、ここでやるなら特に問題はなかろうかな・・・。
しかし、宗教間の類似点を挙げて民族同祖論を主張するなら、
世界中、どんな宗教でも、多少の類似点は見いだせないこと
もないと思うが。

7 :1:03/06/30 12:56
補足説明
1のリンク、その他同類ホームページ記事の共通点として、
鳥居の赤いのは、出エジプトの柱と鴨居の子羊の血。
伊勢神宮の篭目紋はダビデの星。
ユダヤ神殿と日本の神社の境内の類似性。
しめ縄のぴかちゅうの尻尾は、十戒を受けたシナイ山の雷。
ユダヤ教神官と日本の神主の衣装の類似性などあげられています。
ユダヤ教ではなくて、ユダヤ人の原始キリスト教だと書いてあるのもあります。
民族板の「失われた10部族」も同じこと言ってます。
アッシリア捕囚以後行方不明になった北イスラエル人が日本にユダヤ教をもちこんで
日本神話や神社ができたらしい。

8 :名無しさん@3周年:03/06/30 13:00
可能性はゼロとは言えないが、らしいじゃ駄目だなw


9 :名無しさん@3周年:03/06/30 13:03
それに、同祖ってんなら、人類は皆、アダムとイブの子孫とかw

10 :名無しさん@3周年:03/06/30 13:18
こういう問題は、
あるともないともいえない、っというレベルの話ですよね。

私も可能性はゼロではないと思いますけど。
それより、景教の影響とかはどうなんでしょうか



11 :名無しさん@3周年:03/06/30 13:18
文化の疎通性や汎世的類似性を同祖論の主幹に据えるなら日本人の先祖は中国人になっちゃうよな〜
テレビはtelevisionから来てるから日本人の先祖はアメリカ人では?なんて考えないと思うけど・・・・
此処でやるなら信仰の範疇で霊的な意味合いでも説かなきゃ価値ないヨ。

12 :名無しさん@3周年:03/06/30 13:20
>>10
景教徒の影響と同祖論は全然別次元の話では?

13 :名無しさん@3周年:03/06/30 13:23
同祖論者たちのよっている証拠ってのが、景教移入以降ならば、
北アッシリアから云々というわけにはいかなくなるでしょ


14 :名無しさん@3周年:03/06/30 13:27
全人類は一人の女性を先祖とするそうですよ?

15 :名無しさん@3周年:03/06/30 20:11
ミトコンドリア・イヴでつか。

16 :名無しさん@6周年:03/06/30 20:23
契約の箱運びが神輿かつぎってかあッーーーー!?

17 :名無しさん@3周年:03/06/30 22:03
>>3
「形状が似てる」とする根拠くらいしか聞かないのだが神道とユダヤ教の宗教性に共通が果たしてあるのかな?
例えば>鳥居の赤いのは、出エジプトの柱と鴨居の子羊の血。とあるけど「鳥居の赤」は「丹」の事だからね、「丹」と「血」は表層上「赤」だけれども中味、つまり掛かる概念や観念は別個の事柄でしょ?
そりゃぁ深層心理で言えば「赤」についての共通項目は出てくるよ、でも其れはミトコンドリアの話と一緒だよね。
列島での「丹」の観念は紅葉なんかに関係するんじゃないのかな?
「血」を代表とする民族性とは反って相反するんじゃないかな?

>日本神道の祖先はユダヤ教かどうか
両方とも民族宗教なんだよね・・・・・・

18 :1:03/07/01 00:36
そうですね。鳥居の赤が血の色だとは、苦しいこじつけの感じしますね。
ユダヤ教と日本の神社が似てないところもたくさんあります。

● ユダヤ教はモーセ5書、特に十戒に代表される律法を重んじると言いますが、
反対に日本の神社神道には、教義ははたしてあるのかと思うくらいです。
神道のルーツがユダヤ教なら、十戒くらいあってもいいと思いますね。
四国の剣山に十戒を納めた契約の箱があるという説がありますが、
信憑性はどうなんでしょうかねえ。

● 神道には旧約聖書で重んじられるいけにえの儀式はないですね。
日本は農耕魚釣り民族だから、仏教の影響で殺生禁止になる以前でも
あまり獣の肉には執着がなかったのでしょうか。
穀物がささげ物として供えられるのは同じですが。
特に初穂が大切にされるのも同じです。
日本では魚も供えられますが、魚を全焼のいけにえにするとか聞きませんね。
イスラエル王国を再建するぞと固い決意を持って日本に来たユダヤ人がいたならば
日本に羊がいなくて、さぞかしがっかりしたことでしょうね。

●神道にはユダヤやキリスト教のような罪の意識はないか強調されてません。
だから罪の償いのいけにえも必要なかったのかも。
しかしけがれの意識はユダヤにも日本にもありますね。
葬式に出た人は穢れているから、塩できよめるとか。
ユダヤ人は穢れを恐れて死人には近づかなかったと、サマリア人のたとえにもあります。

19 :kotaro:03/07/01 18:24
秦の始皇帝は、武器を見れば分かる通り一際優れている。
徳川家康のような、周到なる子孫を残す手立てを
していたら、あんなに速く滅びる事は無かったと思える。
秦が日本の秦氏の源流と言う説もある。
秦とは、ユダヤの事だと言う。


20 :名無しさん@3周年:03/07/01 18:26
こういう話題は宗教板ではするな。
アカデミー板(世界史板など)でやったらいい。

21 :名無しさん@3周年:03/07/01 19:12
>>20
古神道系カルトは一様に同祖か反ユを説いてるから、まっ此処でも良いんじゃないの?
つかね学問板では此れと神代文字なんかは駆逐済みで相手にしてもらえません。
オカ板が一番面白いのにね。

22 :名無しさん@3周年:03/07/04 15:34
日本人がいけにえをしないというのは違うのです。

いけにえが廃止されたのは、明治維新以後。
それ以前は、さまざまな大社で、キジバトとか、動物を
神前に捧げていたのですよ。社誌とか御覧なさい。

23 :名無しさん@3周年:03/07/04 15:36
追加。

米・酒・塩・魚などを捧げるのは、伊勢の影響ではないですかね。
農耕民族だから、、、っていうけど
日本人の主食は米だけじゃない。
むしろ、近世以前は芋もかなり食べられていたのですよ。



24 :名無しさん@3周年:03/07/05 00:13
諏訪大社すごいですね。守屋家(イサクをささげたモリヤの地?)
なんかもあってすごく怪しい。
毎年のいけにえに鹿の生首75首↓
http://www.ne.jp/asahi/rekisi-neko/index/moriya.html

来年は七年に一度の御柱祭があるそうです。↓
http://www.renya.com/suwa/onbasira.htm
ピクニックがてら行かれたらいかが。

(リンクは直接日ユ同祖論とは関係ありません。検索して適当に見つけたもの)

25 :24:03/07/05 00:40
長野県の諏訪大社御頭祭。こんな記事もあった。↓
http://www.mars.sphere.ne.jp/kuronekoin/onto-sai.htm
江戸時代には、子供を柱に縛り付ける儀式、御贄柱(おにえばしら)
というのもあったらしい。
暇だったら読んで。

26 :24:03/07/05 01:01
しかし何で一部の神社で動物を生贄にするのか不思議です。
日本人は罪意識が明確ではないから、罪のあがないではないでしょうね。
農家が今年とれた初穂の稲や野菜を、
「見てみて神様、今年はこんなに立派な作物が取れたよ!」
って神様に見せるのと同じ意識かな。
飼い猫がねずみを取ったら、誉めてもらおうと飼い主に見せるように、
昔の日本人は、狩した鹿やいのししを誉めてもらおうと神様に見せたのでしょうか?
日本人のくせに日本人の気持ちが分からなくて恥ずかしいすよ。

27 :名無しさん@3周年:03/07/05 01:10
生け贄ってのは、神に対するご機嫌取りだから、
キリスト教的原罪意識がなくとも成立はするだ
ろう。

28 :名無しさん@3周年:03/07/05 01:39
延喜式祝詞や日本紀に罪意識や生贄の事が書いてあるよね?
あと古語拾遺に生血の事も書いてある。
日ユを語る人ってこう言う基礎知識を無視して類似点を誇張してないかなぁ?

新嘗はスメラミコトに帰一されると考えた場合にヤマツミとかワタツミとか考えたら動物や魚が神前に奉げられるのは不思議じゃないと思うんだけど?


29 :24:03/07/05 02:17
>>28
サンクス。
大祓詞見てみたら、↓
http://www.genbu.net/tisiki/oonorito.htm
30行の文に「罪」が9回も出てきた。
これはユダヤ教以上に罪の宗教だわい。
ますます神道は怪しいです。
ちょっと勉強してみます。

わたし全然神道のことはわからないのだけど
大祓詞というのは、たまたま検索して変なページに引っかかったのではなくて
どこの神社でもあげる、一般的な祝詞ですよね。

30 :名無しさん@3周年:03/07/05 03:03
>>29

コッチが原文ね→http://shinto.vis.ne.jp/norito/ooharahe.htm
仲哀紀にも罪の羅列がある。

贄はコレ→http://shinto.vis.ne.jp/norito/kinen.htm



31 :名無しさん@3周年:03/07/05 11:45
神道には、罪ありますよ。
29さんのおっしゃるとおりです。

罪を祓い、清めるためにね、
どうやらアマツカナギってのを加工?するみたいな感じで
捧げて、アマツノリトノフトノリトゴトを宣るってことが書いてある<大祓詞

昔の祝詞は、神から人に宣言する、って形で書かれてるんですよ。
こっちがお祈りする、願うよりも、神さまのほうから、
これこれこうしなさいよ!ってね。

32 :名無しさん@3周年:03/07/05 12:05
学研の月刊ムー読者が集まるスレはここですか?

33 :名無しさん@3周年:03/07/05 12:11
ん、まぁ、いいんでないの? キリスト教に対置する余り、
神道を平和なばかりの多神教ってイメージで、偏った見方
でしか評価出来ていないのは事実だし。

34 :名無しさん@3周年:03/07/05 12:17
ムー?ムーよりはもう少し勉強してるかな、、


35 :名無しさん@3周年:03/07/05 12:24
神道も生贄あるのか!っていうのは正直、知ったとき
新鮮だったんでつ。

36 :同祖には反対:03/07/05 19:33
日本には、確かに
聖書に示された民の風習、習慣、言語等との
驚くべき一致があります。
しかし、また、人種的には、日本人とゆたや人はまったく異なる民です。
以下詳細。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/yuda.html

37 :名無しさん@3周年:03/07/05 19:53
>>36
似てる!→可能性が高い?→驚くべき一致!?・・・・・w

38 :これってヨタスレだろ?:03/07/05 21:02
>>2
>日本人の祖先は一本人です。
イルボンサラムの祖先はイルボンサラム、といっても
漢字も知らない韓国人には理解されない罠。

39 :age:03/07/06 05:25
私の実家は京都南部であるが、こんな風習がある。
正月に床の間に飾る餅を12個作る。(山の神と名づける)
これは、旧約聖書に書かれた、12個のパンを山に捧げる風習と
非常に似ている!

40 :名無しさん@3周年:03/07/06 07:54
山はどこの民族でも大概は神聖な存在だろ。

ギリシャ神話のオリンポス山とか。


41 :万年救護大本尊の朴蓮:03/07/06 10:52
日本人の先祖は
中韓国人と、
偶像崇拝の好きな
ユダヤ教の落ちこぼれと、秦を名乗るユダヤ人原始キリスト教徒
から構成されてるんでしょ。

もの凄い国かも
知れないな(゜▽゜)

42 :名無しさん@3周年:03/07/06 15:44
アイヌ人や東北原住民は縄文人の子孫らしい


43 :名無しさん@3周年:03/07/06 15:51
カゴメという子供の遊び、イスラエルにもあるらしい
ゾッとしたよ

44 :名無しさん@3周年:03/07/06 15:53
玄関に塩を盛る習慣、魔よけと判る人種は多くないらしい

45 : :03/07/06 15:58
>>44
カトリックの聖水には、塩が入っているヨ

46 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:05
>>45
違うよ、そういう意味じゃないよ
塩自体のことじゃなくて家の入り口に塩を盛るという習慣の事
白人は魔除けだと思わないでしょう?

塩や水を大切にしない人種は地球上にいません

47 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:09
アメリカ白人を除いて

48 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:09
あなたがたは地の塩です

49 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:33
>>47
アメリカ白人は違うのか・・・w

50 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:33
いや、世の光です。

51 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:45
塩や水を大切にしないアメリカ人が世の光?

意味がわかりません

52 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:48
アメリカ人は、愚かしくも発狂していた日本を叩きのめし、

原爆という最悪の手段すら辞さずに戦争を終わらせて下さり、

その後も核で日々、お守りくださり、私たちの国が

豊かになるために支えてくださいました。

そのアメリカがどうして、世の光でないなどと

いえるのでしょうか?


53 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:50
現実的には、アメリカと日本の戦争は太平洋の覇権をめぐって対立してた
んでしょう?
つねに勝った側に付きたいとは朝鮮人ですかアナタは

54 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:53
日ユ同祖論は、日本に何かメリットあるのだろうか?。そもそも、そこから問われなければ
ならないと思う。



55 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:53
対立したのは事実ですが、

負けてしまったではないですか。

核でお守りくださっていることは、

まぎれもない事実でありましょう

アメリカが占領しなければ

ソ連に占領されていましたよ


56 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:54
>>54
メリットではなく 真実を知りたくありませんか

57 :名無しさん@3周年:03/07/06 16:59
そろそろスレの本旨に近づいて来た悪寒。

58 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:00
>>55
>ソ連に占領されていた

それは事後のお話ではないですかアメリカがハル・ノートなんて無理難題
をふっかけて来なければ日本軍は死中に活を求めて開戦なんかしなかった
でしょう?
だいたいアメリカと戦争しなければソ連に占領なんかされませんよ

もちろん私は日本軍の味方じゃないですが・・・

本当に朝鮮の人?

59 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:02
>>54
南アフリカの富豪のユダヤ人(故人)が全遺産をくれるらしいYO
(日本人が失われた12部族の末裔だと証明すれば)

60 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:05
では日本はどこまで拡大すればよかったのですか

満州を捨てればよかったですか

教えてくださいよ

ちなみにわたしゃ朝鮮者ではないよ(w

61 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:07
しかしアメリカを擁護すると
どうして朝鮮人にされてしまうのだ

62 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:09
>>61
鷲鼻を見るとユダヤ人に見えてしまうのと一緒だよ多分w

63 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:10
核で守られてるのは紛れもない事実だよね。


64 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:15
>>43
カゴメという子供の遊び、イスラエルにないだろう?
ダビデ紋とカゴメ紋を引っ掛けたトンデモ説でも聞いたんじゃないか?

65 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:17
>>60
>では日本はどこまで拡大すればよかったのですか

それは俺の考えを聞いているのですか?
それとも日本帝国の目標ですか?

俺的には満州国は傀儡から満州人の国にすればよかったと思いますね
どう考えても当初の理想から離れています、
日本が満州を捨てるのは良策だとも思いますよ
日本が手を引けば毛沢東と蒋介石の軍は大義名分を失って再び争うよう
にあるのは戦後を見ても明らかです、反日というのはそれ自体行動目的
になっていた様なので、日本が大陸の利権を堅持するのはいい事ありま
せん

ところで「拡大」という言葉をお使いになりましたが何故ですか?
日本帝国がアメリカ本土占領を図っていたとは聞いた事が無いですが

66 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:21
>>61
在日の人には多いよ

日本帝国=悪
アメリカ>核でお守りくださっている

67 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:21
アメリカ本土占領ではなく、石油資源を手に入れるための拡大です。



68 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:24
>>67
では大陸ではなく南方の事ですね、イギリスなどの残した施設が残って
いますし、目的は達成されたでしょう、ついでに鉱物も
オーストラリアも占領する必要なしですね

69 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:25
どこまで、というのなら「そこまで」です

70 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:31
>>67
石油資源を求めての占領は悪い事なんですか?(物ですよ)

71 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:33
悪くないでしょう。
戦前と戦後と、世界の構造はそれほど変わってないように思うな。


72 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:33
おまえら、歴史的に正しい言葉を使ってください。

×日本帝国
○大日本帝国

×中国
○支那


73 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:35
>>72
ソレ言うと、いらぬ誤解を招くのよw

74 :名無しさん@3周年:03/07/06 17:38
欧米列強のアジアの植民地化やABCD包囲網で日本は追い詰められていたのだ。



75 :名無しさん@3周年:03/07/06 18:09
>>60
あっけなく逃走しやがったな、もちっと戦えよ

「満州にも油田があるんですが何か?」くらい言ってみろ!

76 :60:03/07/06 18:12
満州にも石油があるんですが何か?

77 :60:03/07/06 18:13
過去の分析はいくらやってもきりがないよ


78 :名無しさん@3周年:03/07/06 18:14
アメリカに守られてることは事実でしょ

79 :名無しさん@3周年:03/07/06 18:14
>>76
遅い!
でも常識的な話だよw

80 :名無しさん@3周年:03/07/06 18:15
私は常識知らずですよ、そりゃ。

81 :名無しさん@3周年:03/07/06 18:16
>>80
そうでもないよ普通だよ、少なくとも過去をこねくり回すヤツよりマシ

82 : ◆.EDMOUBKE2 :03/07/06 18:25
あー、害箋右翼うるせえ・・・。


83 : ◆.EDMOUBKE2 :03/07/06 18:28
ああいう連中は散弾銃で駆除して良いって法律ないもんかねw


84 :名無しさん@3周年:03/07/06 18:29
>>80
ではアメリカ、マンセーを無条件で思うのはやめようね、すべては政治
だよ、日本が嫌がっても戦略上の理由で関係を迫ったでしょう
アメリカはメリットがなければ行動しません「資本主義」ですから

では私から一言「アメリカ、マンセー!」(だって楽なんだものw)

85 :名無しさん@3周年:03/07/06 18:31
>>83
駆除されちゃったりして・・・、あいつ等結構強いぞ

86 : ◆.EDMOUBKE2 :03/07/06 18:35
飛び道具なら腕力は関係ねえってw


87 :名無しさん@3周年:03/07/06 18:38
>>86
飛び道具を持ってるのが自分だけとお考えか?
現代の強いは腕力にあらず

88 : ◆.EDMOUBKE2 :03/07/06 18:44
あと、でっぷり太った右翼評論家や、保守オヤジの
従軍慰安婦みたいな女とかも一緒にw


89 :名無しさん@3周年:03/07/06 18:46
>>88
それってテロでは?w



90 : ◆.EDMOUBKE2 :03/07/06 18:49
だから、法律ないかなって言ってんだろw


91 :名無しさん@3周年:03/07/06 18:50
>>90
なるほどアメリカ式か、納得

ではさらば

92 : ◆.EDMOUBKE2 :03/07/06 18:51
害獣駆除にアメリカ式も糞もないだろw


93 :ポルコ:03/07/06 19:09
>>92
害虫駆除か君は露骨に感情を表現するんだね、そんなに君は益虫かい?
君はアメリカというよりナチスですね、その為の法律を求めるから

94 : ◆.EDMOUBKE2 :03/07/06 19:12
飛べない豚は、きれい事言ってろw


95 : ◆.EDMOUBKE2 :03/07/06 19:20
きれい事に徹するなら、ユダヤ人は人間だ。害獣じゃないw

96 :名無しさん@3周年:03/07/06 19:23
>>95
コテハン間違ってるよ〜w

自作だったんですかww

97 :名無しさん@3周年:03/07/06 19:42
逆治安維持法を制定して右翼や保守を取り締まるとか。
治安維持法は憲兵が横暴の限りを尽くしたが
逆治安維持法では先の大戦で取り締まられた反体制のみなさんが横暴の限りを尽くします。


98 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆IByKs72gR2 :03/07/06 19:42
これって日本陸軍の特務がやったウソだよね。

99 : ◆.EDMOUBKE2 :03/07/06 21:37
>>97
そんなものは、必要ない。公共施設に破壊工作を企てる連中には、
破壊活動防止法を適用出来る。

100 : ◆.EDMOUBKE2 :03/07/06 21:42
あと、テロの脅しによって何かしら政治的な圧力をかけようと
するなら、それも適用理由になるな。

101 :名無しさん@3周年:03/07/07 20:14
開国から終戦までの時勢と日ユ論や外八州論は関連すると思うんだけど、誰かすっきり2ちゃん的に喝破できる人いないかなぁ?

102 :名無しさん@3周年:03/07/07 21:07
あげ

103 :名無しさん@3周年:03/07/07 21:52

http://member.nifty.ne.jp/greatnoon/

104 :名無しさん@3周年:03/07/08 17:50
青森の戸来(へらい)村というところに
キリストとモーゼの墓があるそうだ。
古くから地元に伝わる民謡「ナギャドヤラ」は日本語では意味不明な歌詞だがヘブライ語で読み解けるらしい。


105 :名無しさん@3周年:03/07/08 18:51
これって単に、ヘライ村をヘブライにおっかぶせた
だけの思いつきじゃない?

106 :age:03/07/09 03:31
>>105
村おこしの成功事例。
教科書にも載ってる。

107 :名無しさん@3周年:03/07/09 13:07
戸来村は今は合併して新郷村というのですね。
村役場のホームページあったよ。↓
http://www02.so-net.ne.jp/~shingou/
キリストの墓やピラミッドもあって面白そうですね。
本家のエルサレムは自爆テロで危険だから、
夏の巡礼は戸来村がよさそうですね。
温泉もあるけど、収容人員10名程度の民宿しかなさそうだから、
キャンプ覚悟ね。

108 :名無しさん@3周年:03/07/09 13:10
>>106
どうせ、フジ・サンケイの教科書だろ、うさんくせえ。

109 :age:03/07/11 06:29
日本書記の内容は旧約聖書に似ていると思いませんか?
特に最初の世界ができる部分とか。

110 :名無しさん@3周年:03/07/11 10:04
実に多くの民族の世界創造神話に似ていると思います。

111 :名無しさん@3周年:03/07/11 20:40
あげ

112 :名無しさん@3周年:03/07/12 16:36
>実に多くの民族の世界創造神話に似ていると思います。
似ているということは
やはり各国の世界創造神話には、神が介入されているのでしょうか。
神が存在するという証拠にはなりませんか。

113 :名無しさん@3周年:03/07/12 17:01
先ず神代紀冒頭の天地初発の骨子は中国の史書の引用である事が随分昔から指摘されています。
似ているのではなく引用されて居るのです。
次に創造神話は類型として幾つかに分類されますが記紀の創造神話には既に多様な類型が混在されるのも昔から知られている事柄です。
つまり伝播するものと考えるのが一般的です。



114 :age:03/07/12 22:58
>>112
そういう考え方もできる。
>>113
そういう考え方もできる。

しかし私は世界人類はアダムとイブの子孫である記憶を共有していると思いたい。

115 :113:03/07/12 23:26
>>114
其処には宗教的価値が見出せますね。大変結構な事だと思います。
翻って言えば故に証拠じみた論は宗教者に当たり提示して頂きたくないのです。
解析、批判しなければならないですから・・・・

116 :114:03/07/13 09:14
>>115
トロイの遺跡を発見したシュリーマンみたいな心で、
日ユ同祖論を論じたいのですが、それはOK?

117 :万年救護大本尊の朴蓮:03/07/14 19:28
それよりもユダヤ人の原始キリスト教徒が
日本の歴史に深く関与しているか
検証出来ないか?

例えば浄土宗の開祖
法然上人の母親の名前はズバリ「秦氏の君」
彼の誕生地には逆さに起てた杖が根を張り
枝を張り生い茂ったと伝えられた大木がある
これって暗にカッバラーの「生命の木」を
表現しているのでは
ないのか

母親が「秦」なら
おそらく法然上人は
ユダヤキリスト教徒に関係する血筋だが

118 : :03/07/15 06:43
>>117
なるほど。うちは浄土宗だ・・・

ところで、冷泉家のNHK番組見た?
前の当主が十字架を草?で作って、それにもみじの葉っぱみたいなのを
くくりつけていたよ。まるで十字架にくぎ付けられたキリストのようだった。
その前で、当主が左右の方に手を順に当てる動作をした。
十字をきる動作に似ていた。
これは秦氏からの伝統だろうか?

119 :山崎 渉:03/07/15 13:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

120 :名無しさん@3周年:03/07/15 21:43
残念ながらテレビは
見てないけど上げ

121 :名無しさん@3周年:03/07/16 13:44


122 :名無しさん@3周年:03/07/16 15:00
最近日本の若者が日本人らしい顔で無くなって来た上げ

123 :名無しさん@3周年:03/07/16 20:10
紀宮様は日本人らしい顔だなあ上げ
http://yushu.or.jp/new_stamp/004.htm

124 :名無しさん@3周年:03/07/17 20:24
キムタクって
絶対インデアンの血を引いてるよな上げ

125 :名無しさん@3周年:03/07/17 20:28
>>122ほんまに

126 :名無しさん@3周年:03/07/18 12:25
日本人とユダヤ人のY遺伝子は大きいらしいな。


127 :名無しさん@3周年:03/07/19 22:31
奈良県出身の先生に教えてもらったことがあるが、
身長が高く、色黒で、アラブ人みたいだったよ。
国際会議では、You are Arabian!と言われたらしい。

祖先は渡来人だったのかも。
ちなみに、その先生は大地主だ。

128 :名無しさん@3周年:03/07/25 03:19
>>123
愛ちゃんも、モンゴロイド!

129 :&lro;:03/08/01 14:04
 

130 :名無しさん@3周年:03/08/02 14:58
日本人は割礼習慣がないから、ユダヤ人ではありえない。

これに反論できる?

131 :名無しさん@3周年:03/08/02 15:08
>>130
割礼の習慣があるのはユダヤ人だけではない

132 :名無しさん@3周年:03/08/02 22:33
割礼=包茎手術は日本人もアメリカ人も大好き


133 :名無しさん@3周年:03/08/03 04:53
包茎手術をかねて割礼を受けたいのですが
キリスト教の病院でやってくれるのでしょうか。
皮切るときに何かお祈りとか儀式とかするのでしょうか。
費用はいくらくらい。保険はききますか。
なんと言って申し込めばいいのですか。
何科に行けばいいのですか。

134 :名無しさん@3周年:03/08/03 10:06
結局、包茎の人はユダヤ人の系統かも・・・で、
手術を受けよってことですか?w

135 :名無しさん@3周年:03/08/03 11:52
>>133
割礼は、カコワル〜イのでは・・・?

136 :万年救護大本尊の朴蓮:03/08/03 13:53
割礼の儀式は、きっと痛いからするの忘れちゃったんだよ。
ユダヤ人っても偶像崇拝をしてモーセに怒られた落ちこぼれの末裔なのだろ日本人は。

137 :名無しさん@3周年:03/08/03 15:09
日本人はむしろエジプト人に近いかも。

どっちも太陽神信仰だし。
狛犬はスフィンクスに通じるし。


138 :名無しさん@3周年:03/08/03 15:14
仮性包茎ならまだしも真性やカントン包茎な椰子はいますぐ割礼受けれ!
悪いこたーいわないから。


139 :名無しさん@3周年:03/08/03 20:52
結局、誰も割礼するヤシいない。

結局痛いのイヤな奴ばかりがユダヤから逃げてきたってことですか?

140 :名無しさん@3周年:03/08/03 21:28
>>139
神から与えられた肉体を傷つけるのは罰当たりじゃろ?

141 :名無しさん@3周年:03/08/03 21:45
(・∀・) TBS 23:30 - 0:00 世界遺産 シナイ山モーセ伝説の世界最古の修道院

142 :名無しさん@3周年:03/08/03 22:17
橿原神宮とか、伊勢神宮とかに参拝して激しく感じたのだが、

境内の砂利って、祖先がゴビ砂漠を歩いて日本までたどり着いた

記憶を象徴しているのではないか・・・ということ。

みんな、そう感じないか?

143 :141:03/08/04 21:23
>>141
見忘れたよー( ´Д⊂

144 :名無しさん@3周年:03/08/06 01:27
日ユ同祖論に感激して、日本の文化退廃を見逃すのはおかしい。
そんな骨董品みたいな理論を、彼らはほとんど気にしていない。
むしろ現状を良くすることを考えるべき。
昔のことなどわかりっこない。

145 :名無しさん@3周年:03/08/06 02:02
遠い昔、地球はなかったんだよね。
地球ができて、微生物ができて、徐々に進化していってってことだよね。
地球ができた時に何か生命体の起源となるものがあってそれが複数あって
それが別々に進化したなら祖先が違うと言える。
人類はどう見てもすべて同祖だよ。猿も同祖だよ。

146 :寅さん風:03/08/06 14:12
>>145
それを言っちゃあオシメエ〜よぉ。

兄弟どうしが固く抱き合って涙を流してぇとおもってんだからさぁ。

結局、血液鑑定しかないんじゃあねえの?

147 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 17:22
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

148 :名無しさん@3周年:03/08/08 16:53
麻原登場で、すっかり考察意欲が減退した。w

149 :名無しさん@3周年:03/08/14 12:06
春日大社に空から降ってきた神様「飛来神社」が末社として祀られている
神は、ユダヤ系らしい。


150 :名無しさん@3周年:03/08/14 14:04
>>149
根拠よろしく

151 :名無しさん@3周年:03/08/14 14:12
どうでもいいが、ユダヤ側が日本人を失われた12氏族の一つだと
勝手に認定してしまったら、どーする?

 連中、国家計画でさがしてるみたいだよ

152 :ふじわらふひと:03/08/14 14:22
>>151
 もう昔からの お約束なので..
 論以前なんだよ..

153 :名無しさん@3周年:03/08/14 14:41




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






154 :名無しさん@3周年:03/08/14 17:06
>>109-113
でてくる神様や人間の数が違ったりはあるが、洪水伝説(最初の神の裁き)
は世界中の神話・伝説に出てくる。

155 : :03/08/15 06:39
>>151
パシュトゥン人(タリバン)はユダヤ人という説がある。
これを米軍はやっつけた。
米国はイスラエルと仲がよい気がするのに、
これはどういうこと?
イスラエルは隠れユダヤ人を探しながら、やっつけようとしているのか?
そうだとしたら、日本もやばい。

156 :山崎 渉:03/08/15 08:06
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

157 :名無しさん@3周年:03/08/15 08:24
>>150
直接、春日大社に電話して聞いてみた。

一般公開は無いが、毎年4月1日に祭りがあるそうな。

158 :名無しさん@3周年:03/08/15 14:02
春日大社って、藤原氏の氏神ですよね。
藤原氏(中臣氏)の関与した大化の改新って、
そういえばユダヤ暦に従って行われたとか、マービントケイヤーが
書いていたような気がする。

159 :名無しさん@3周年:03/08/16 09:33
モーセの十戒そこにあったらおもろいやろな。

160 :名無しさん@3周年:03/08/16 10:04
十戒があるという事は「聖櫃」があるということか・・・・
日本のクリスチャンは大丈夫だと思うが、法王庁は黙ってないだろうな

161 :ふじわらふひと:03/08/16 14:18
>>159
 兵馬俑とか長城とかピラミッドのスケールならまだしも
 本物と認定することは科学的に厳しいだろ。
 

162 : :03/08/16 22:40
>>159
天理の石上神宮(いそのかみじんぐう?)に7枝の剣があるよ。
境内に展示されていたと思う。(レプリカかもしれん。)
ユダヤの蜀台?に似ているな。

163 :名無しさん@3周年:03/08/17 00:29
トケイヤーはドキュソです。
徳間で出されていた本、巻末を見ても参考文献表がない。
訳者によれば、どっさり資料を送ってきたそうだが・・。
これでは、トケイヤーの典拠がまともかどうか判断できない。
というか、判断させないために載せなかったといえる。
学術的には全然信用できない。
ひとの書いているものをあたかも自分が思いついたかのよう
に言っていたり、相互に矛盾する話を平気で書いている。

164 :名無しさん@3周年:03/08/17 10:30
あれれ、ほんまや。

俺の本、産業能率大学出版の本やけど巻末に参考文献載ってない。

165 :日本チャチャチャ:03/08/18 09:10
>>163
マービントケイヤーの「日本買いませんか」「日本人は死んだ」「新・日本人は死んだ」
は面白かった。
日本の、失われた豊かな精神文化と、退廃振りの批判を記述したもので、
日本人としてもアイデンティティー自覚を促す本であった。
またユダヤ文化と日本文化の比較を行い、大きな対称性がありながらも
お互いを尊重し合えることが示されていたと思う。

彼は、その本の中で、現在のユダヤ教はあきらかにパリサイ派を継承している
ことを述べている。

その後、彼は別の本で、日本の先祖がユダヤと関連する可能性を示している。

以上から、日本文化は、パリサイ派以外のユダヤ文化を継承している
ことは充分ありそうである。

そう思いませんか?

166 :名無しさん@3周年:03/08/19 06:10
イスラエルは失われた10部族を探し出して、どうするつもりなのだろう。

167 :名無しさん@3周年:03/08/19 07:40
参考文献表のない本は、その時点でアウト。
また、参考文献表があっても、それらにトンデモが入って
たら、やっぱりアウト。
トケイヤーの言ってるのは、典型的な素人談義。
ある文化と文化を比べて「似ている」というが、トケイヤ
ーが「似ている」と勝手に決めてるだけ。
かりに客観的に同型だとしても、影響関係があるとはかぎ
らない。
万葉集が古代朝鮮語で書かれているとかいうヴァホと同じ。

168 :  :03/08/19 09:29
>>167
きっちりした文献なんて、今まであるの?
そんなの歴史の彼方に消えているからこそ、
論議しているんじゃないの??

169 :名無しさん@3周年:03/08/21 07:52
結局、同祖かもしれないが、それぞれ独自の進化を遂げたってこと。

170 :&lro;:03/08/28 13:24
 

171 :名無しさん@3周年:03/08/29 03:31
>>168
あのね、トケイヤーの訳をした人自身が、資料がどっさり送ら
れてきたって書いとるの。
でも、それを文献目録として載せてないの。
まともなもんなら載せるでしょう?
漏れはこの訳者もトケイヤーも間接的に知っているが、ひとの
ネタパクったりするのは常道で、周囲では問題になっとるよ。
クソ本読んでクソ妄想抱くのもほどほどに。

172 :名無しさん@3周年:03/08/29 03:42
ユダヤと日本はいずれ合流する運命。その時世界を治めるのが日本。

173 :&lro;:03/08/31 02:07
 

174 :&lro;:03/09/01 03:16
 

175 :&lro;:03/09/02 05:41
 

176 :&lro;:03/09/04 00:55
 

177 :元祖ハレルヤ!:03/09/05 20:07
こういうのを宗教板でやることに

意義があるのです。

あなたは真理に更に1歩近づきました。

祝福は目の前です。

神道の皆様。

あなた方は知らずに礼拝しています。

178 :元祖ハレルヤ!:03/09/05 22:33
あなたは今、幸せですが?

もし明日、主イエスの再臨がやってきたとして

天国に行ける確信がありますか?

幸福への招待を致します。

霊を受けなさい。

179 :名無しさん@3周年:03/09/07 17:43
似とる

http://www4.justnet.ne.jp/~hinomoto/ruiji/kosint.htm


180 :名無しさん@3周年:03/09/07 18:44
韓国の本屋に”韓国とユダヤのつながり”について書いてあった本があった。

181 :名無しさん@3周年:03/09/09 02:08
超古代の叡智である『古事記』の神々の配列
http://www.ne.jp/asahi/tomeisha/books/sanetoh/mag/mag019.html

182 :1:03/09/15 21:13
みなさん、おひさしぶりー。
今日茅野市神長官守矢資料館へ行って、写真撮ってもいいということだったので
ウサギとシカのいけにえの写真撮って来ました。暑かった。
よかったら見てね。
うさぎ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakurach/albumtst/images/20030915210627.jpg
シカとイノシシ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakurach/albumtst/images/20030915210653.jpg

183 :元祖ハレルヤ!:03/09/18 00:50
ゼロシステムが作動している・・・。

184 : :03/09/18 01:04
イノシシの首ってなにげに短いな
首掛けにすると異様な感じ
窮屈そうで今にも首グルグリ回しそうな感じw

185 :名無しさん@3周年:03/09/18 07:46
宇野正美の本、中古ブックスの100円コーナーで売られてた。



186 :名無しさん@3周年:03/10/08 08:41
「ユダヤが解ると時代が見えてくる」が100円コーナーにあった。

封印された[モーゼ書]の秘密もあったのでついでに買った。
モーゼ五書以外にモーゼ六の書モーゼ七の書があったらしい。

闇の神と光の神。神を召喚し使役する術うんぬん。
これは、日本神事「審神者」なんだろうな。

メシアは日本から現れるらしい。

トンデモ系として暇つぶしにちょうどよかった。
この100円は安かったな。


187 :名無しさん@3周年:03/10/12 10:53
昨日大避神社の神事を見学に行って見たが、
他に見学者は少なく、
周りの氏子も関西弁ばかりで
どーでもいい談笑ばかりしてた見たいだなぁ

今日がメインか?

188 :&lro;:03/10/19 13:04
 

189 :名無しさん@3周年:03/10/22 00:30
age

190 :&lro;:03/10/25 01:07
 

191 :名無しさん@3周年:03/11/02 09:54
日ユ同祖論が真実だとして、どうして日本に聖書が残ってないんだ?

192 :名無しさん@3周年:03/11/02 10:21
神社の子文書をすべて 捨てさせたからでしょう。

193 :名無しさん@3周年:03/11/02 11:15
>>191
聖書はバビロン捕囚の時に初めて編纂されたもので、
それ以前は聖書なんてものはなかったから。

194 :191:03/11/03 10:29
レスありがとうございました。

195 :名無しさん@3周年:03/11/09 09:05
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★3@ニュース速報+
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068322656/l50


196 :&lro;:03/11/17 13:11
 

197 :zadik:03/11/30 00:50

日本にイスラエル人がいるどころか、
イスラエルの家督相続者、すなわち長たるものがいるのさ。

ダビデの王統はイエスまでのものであり、成就している。
そしてこの血筋は長子の権を相続する血筋、つまり直系ではない。

直系はユダ族ではなく、ヨセフの家系、エフライム族だ。
言い換えれば真打ちはこれから登場という事なんだよ。

198 :名無しさん@3周年:03/12/19 12:45

 失われた十部族なんだから ええかげん諦めればええのよね 

199 :名無しさん@3周年:04/02/11 04:26
死んだ息子が復活してきて父が喜ぶ

これがユダヤ思想の基本コンセプトですが、なにか

200 :名無しさん@3周年:04/02/28 10:04
失われた十支族の伝説

201 :名無しさん@3周年:04/04/14 07:40
でも自覚が無さ杉なんだよな日本人

202 :名無しさん@3周年:04/04/17 05:27
カッパビジネスの「日本・ユダヤ連合超大国」を数年ぶりに読み、意外に刺激を受け、このスレにたどり着きました。
これからこのスレを読みます。

要点をざっとまとめてみました。

・近年、あまりに急速に日本の立場が重要視されるようになったのは、日本が「人類の長男」の資格を持つ証ではないか。
・日本には儒教以前から神道を背景とした特異な民族性がある。
・どこから来てどこへ向かうのかが明確なユダヤ人に対し、存在意義を見出せない日本人。
・日本はユダヤ人を迫害した歴史を持たない。(1940年リトアニア駐在の杉浦千畝はユダヤ人6000人を救った)

・天皇の巨大墳墓は神の時を待っているタイムカプセル的性格を秘めている。
・ダビデ王統の永遠性は万世一系の天皇制メカニズムに転化。
・天皇自体がレビ人、大祭司のようではないか。
・天皇即位の儀式は、アブラハムがイサクを神に捧げた信仰の投影か。
・エゼキエル書の「谷間の干からびた骨」は離散したユダヤ人を象徴。「あなた方の墓を開き、引き上げる」の「あなた方」は十部族を「墓」は日本列島を象徴。

203 :名無しさん@3周年:04/04/17 05:28
・ユダヤ民族と日本人の同時性。
十部族・・・BC721イスラエル王国からのアッシリヤ連行。
BC300〜AD200大陸からの渡来人による国際化の第一波。十部族の列島への「納骨」。
AD1950ごろ日本の経済成長。
二部族・・・BC587ユダ王国のバビロン捕囚。
BC500「ユダヤ民族」の確立。〜AD70、130更なるユダヤ人の「離散」。
AD1948ユダヤ人国家「イスラエル共和国」再建。

・十部族とユダヤ人は互いに異なる状況で、将来「人類の長男」として驚異的な能力を発揮出来るよう神による訓練を受け、相互を補い合う特性を持つに至った。
すなわち、ユダヤ人の離散の歴史によって培われた環境への適応性(国際性)、独創性、宗教的厳格性。
日本人の応用性、宗教的包容性。
これらは相互補完性と見ることが出来る。経済の面では既に日本・ユダヤ連合が完成。
・離散したユダヤ人が集団生活を形成した地域は、ヨーロッパ、中近東、ロシア、西アジア、アフリカ、アメリカであり、欠落しているアジア東部を補足するのが日本人。
・日本人とユダヤ人の共通性としては、
わずか50〜100年の間で急速な発展を遂げた
日本は島国、ユダヤ人は浮島(ゲットー)という閉鎖社会で独特な社会、文化を形成
他国から妬まれる点
第2次大戦において最大の苦痛と言えるヒロシマとアウシュビッツという傷を負っている点
が挙げられる。

日本人に欠けている国際性については、自衛隊派遣を通してよちよち歩きを始めたというところでしょうか。
イラク人質3ヴァカ事件のような恥を繰り返しながら、真の国際性を身に付けて行くんではないかと思っていますが。

日・ユ同祖論は信じたい気持ちが強いので、反論やツッコミなど大いに乞う。

204 :名無しさん@3周年:04/05/03 12:58
妄想もここまでくれば立派なもんだ.

205 :万年救護大本尊の朴蓮      :04/05/16 00:31
日本はまだまだ偶像崇拝が好きな国だから
そこらへんもっと訓練や試練を受けるのと違うかな?

真性ユダヤ人としたら「偶像崇拝」は致命的でしょ

206 :くしこ:04/05/16 21:59
私らにしてみれば、ユダヤ教こそが最大の偶像崇拝の根源。
こんなとこでしょうか?

207 :名無しさん@3周年:04/05/16 22:04
>>205
何をもって偶像崇拝とするのかが問題だな
数百年前の聖書を宝物としている教会を偶像崇拝と断じてしまえば
それまでだし、仏像を前に瞑想して自分と向き合う人は偶像を崇拝いるとは
言えない訳だ、批判する人の立場でどうとでもなる

208 :名無しさん@3周年:04/05/16 22:09
>>205
ただユダヤ人は嘆きの壁崇拝に見られるように案外偶像崇拝は好む一面もある・・・

209 :名無しさん@3周年:04/05/16 22:17
>>208
だから解釈、主張のもんだいだよ
カトリックの人はマリア像や聖遺物を崇拝していないというし
プロテスタントも聖書は信仰に導く指針だというし
イスラムも黒い石を崇拝しないと言う
しかしこれ等は外部から見ると偶像崇拝だ
嘆きの壁も同じ、当事者達は過去の事件に心をはせる為にあそこで祈る
と言う

210 :名無しさん@3周年:04/06/04 19:56 ID:oJOpclrs
大本は日・ユ同祖論です。こっそりと。

http://www.oomoto.or.jp/(大本公式サイト)
http://www.oomotoseinenbu.jp/(大本青年部・若年層にお奨め)
http://www.epa.jp/(大本エスペラント協会)
http://www.tenseisha.co.jp/(天声社・神具の購入などに)
http://www.aizen-mizuho.or.jp/(社団法人 愛善みずほ会)


46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)