5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

慈悲の研究

1 :鈍乱 ◆donran6MIs :03/07/07 23:38
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 無間地獄に堕ちる問いかもしれません。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__  私にとって慈悲があるというのはどういうことか?
  iii■∧   / 
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これは講義ではない。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 南無阿弥陀仏
         \________________


2 :七紙:03/07/07 23:42
2

3 :鈍乱 ◆donran6MIs :03/07/07 23:50
慈悲は人間には不可能なことだと思います。
念仏のみ教えのなかで、阿弥陀如来が我々を救うのは
我々がどうしようもない凡夫であるからだということが言われていると思いますが
我々がどうしようもないことが、阿弥陀如来に救っていただける根拠になるのでしょうか?

4 :鈍乱 ◆donran6MIs :03/07/08 02:50
自分が恥ずかしいです。さよなら。

5 :名無しさん@3周年:03/07/08 04:13
不可能であってほしい、と思うから不可能なんだ。
だってもし可能だったらどうなるだろう?

あなたは道端でうずくまってるボロボロの浮浪者に声をかけずにはいられない。
一人暮らしで孤独死していく身寄りのないお年寄りを、放っては置けない。

人間がこういう人たちを無視できなくなるというのは、極めて不都合なことだ。
なぜならこういう人たちにいちいち関わっていては、自分の仕事や勉強の時間はどうなるだろう?
遊びや趣味の時間はどうなるだろう?
それに金を要求されるかもしれないし、トラブルを抱え込む事にもなりかねない。

慈悲など不可能な方が都合がいい。だから慈悲など不可能なこの世が創りだされている。
それを変えることができる人は、「慈悲など不可能」、と思う前に行動している人だ。

6 :&lro;:03/07/12 10:11
 

7 :鈍乱 ◆donran6MIs :03/07/13 08:54
南無阿弥陀仏
哲学板の者です。この度は馬鹿な問いをして、糞スレ立ててすみません。
もうこの板には来ませんが、ここを見つけた方は念仏をするスレとして
つかってください。さようなら。
南無阿弥陀仏

8 :山崎 渉:03/07/15 14:17

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

9 :&lro;:03/07/19 17:54
 

10 :&lro;:03/07/24 02:30
 

11 :&lro;:03/07/28 09:44
 

12 :&lro;:03/08/01 21:38
 

13 :山崎 渉:03/08/02 00:21
(^^)

14 :&lro;:03/08/06 12:02
 

15 :&lro;:03/08/11 09:47
 

16 :山崎 渉:03/08/15 09:16
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

17 :&lro;:03/08/19 14:25
 

18 :&lro;:03/08/24 02:52
 

19 :&lro;:03/08/28 12:11
 

20 :&lro;:03/08/30 22:08
 

21 :&lro;:03/08/31 22:19
 

22 :&lro;:03/09/02 01:51
 

23 :&lro;:03/09/03 19:13
 

24 :&lro;:03/09/04 21:24
 

25 :ゆび:03/09/11 09:58
山崎うざい しね


26 :&lro;:03/10/15 21:00
 

27 :山崎パン:03/10/15 21:22
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン




28 :名無しさん@3周年:03/10/16 14:45
弥陀の誓願不思議にたすけられまいらせて、往生をばとぐるな
りと信じて念仏もうさんとおもいたつこころのおこるとき、すなわ
ち摂取不捨の利益にあずけしめたまうなり。
弥陀の本願には老少善悪の人をえらばれず。ただ信心を要とす
としるべし。そのゆえは、罪悪深重煩悩織盛の衆生をたすけん
がための願にてまします。
しからば本願を信ぜんには、他の善も要にあらず、念仏にまさる
べき善なきゆえに。悪をもおそるべからず、弥陀の本願をさまたぐ
るほどの悪なきがゆえにと云々

29 :名無しさん@3周年:03/10/16 14:55
阿弥陀仏が、すべての人を浄土に往生させようと誓われた、その誓願の
不思議なはたらきに助けていただいて、浄土に往生することができると信
じて念仏しようという思いが起こったとき、即座に阿弥陀仏のはたら
きに摂め取られて、決して捨てられることがないという利益を与えられる
のです。
阿弥陀仏の本願は、老人と若者、善人と悪人の区別をされません。ただ
信心が肝要であることを知らなければなりません。どうしてかというと、
罪悪が深くて重く、煩悩が盛んに起こる私たちを助けるための阿弥陀仏の
本願だからです。
だから、阿弥陀仏の本願を信じれば、他のどんな善も必要ではありませ
ん。念仏より優れた善はないからです。また、いかなる悪も恐れる必要は
ありません。阿弥陀仏の本願のはたらきを妨げるような悪は何もないので
すから。

30 :名無しさん@3周年:03/10/17 20:46

              ,:、     ,:;,.
           :゙ `:;、   .,:' ::  これもわずかばかりの慈悲だ。
          ,:゙  ゙:.,,...,,:;  ::          夜食でも食え。
            ::           ::              (
         ::   ○  ○  ::            (   )
         :: * '''''   ''''' .::     ,,......,.,....,、)
          ::     ー―  ;;,,,:.:''''"゙^   ,,__,:;_____
    _      ゙;:            ,,...,,,,..,  \≠≠≠/
    / |\     ,;'         ::'"゛    ゙''''''''''`==´
    !/  \  ;:  ;;       ::
        \;;   ;;       ::
          :ヽ ,,;;       ::
          '''''::        ::
      :;'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''':; ::
      ,;:.''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''::、
.      ::              ::


31 :名無しさん@3周年:03/10/17 21:03
かたじけない。sageてね。
                  _.   ,r''/
                ''‐-、`ヽ,i:..:.レ '"""''ヽ.,
             ,. ‐''"´ ̄:ヽ..:....:..:'..:..;-─‐-'``:ヽ、
            /_,;,_..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.⌒:ヽ:..:..:..:..\
            /:..:..:..:..:,,::へ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:`、..:..:..:..:ヽ
          /.:..:..:..:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:iヘ、.:..:..`、
          ,':./..:..:..:/:.//:..:..;..:..:..:..:..:..:..:.``''-、:..:.l:..:..\:/:.ヽ
          i/:..:..:..:..:.|:/:../:..:../:..;..:..:..:..:..:i..:.、.:.、:..\l.\ヽ:.';..|.:.i
            !..:..:,.:..:..:..i':..:.l.r:..:.l..:イ.:..:..:..:i..:..i:..:.i.:.ヽ:..:..:..:..`、:..i..:i.:.l
         i.:..:.l..:..:..:..:.i.:..i|:..;.⊥;.|..:..:..:.:!!..:..|:.十:メ!:..:..:..:..:.:i..:.l:..|:.i
         l:..:.i|:..:..:..:..|:..lX´:.L|、'i..:..:..:.| i:..:|.|-l‐|:、`.:..:..:..:..:i:..l.:|.:|
         ヽ:.l !:..:..:..:.ト;:| /r''iヽ\:..:| V 'r''''i:ヽヽ:..:..:..:..:.i:.i:.|:|
            ヽ.:..:..:.':,-{ |_ノ:::i  ヽ!   |_,.ノ:::::! }ヽ;..:..:..||.:.||
             ヽ;._:、;ゝ '、''::;;!       !;;;r'''''l  i:..lヽ:..|l.|:.i
               !:.゙!  `‐一',:     `ー‐''",/:..:..:..|:''.l.|.i
              i.:..::!      '         /:..:..:..:..:|.:../ニ二ニ=─
                l:..:..ヽ     _       //:..:..:..:..l:..ト、''''‐、
              i:.l.:..:..:.\        ,. ‐/!:..:..:..:..:.i`ヽ `ヽ,_\
              |i|:..:..|:..i:..iヽ、   ,. ‐'"  i:l:.i:..i.:.|.:/.:、:..:\.  ``
                  | !:..:.|.:.|.:l , ‐`,:T ´   ,.-:|i..:|..l:..i/.:.i:..ヾ..:..:`ヽ、


32 :名無しさん@3周年:03/10/17 21:27
おのおの十余か国のさかいをこえて、身命をかえりみずして、
たずねたらしめたまう御こころざし、ひとえに往生極楽のみち
をといきかんがためなり。
しかるに念仏よりほかに往生のみちをも存知し、また法文等をも
しりたるらんと、こころにくくおぼしめしておわしましてはんべら
んは、おおきなるあやまりなり。
もししからば、南都北嶺にも、ゆゆしき学生たちおおく座せら
れてそうろうなれば、かのひとにもあいたてまつりて、往生の要よ
くよくきかるべきなり。
親鸞におきては、ただ念仏して、弥陀にたすけられまいらすべし
と、よきひとのおおせをかぶりて、信ずるほかに別の子細なきなり。

33 :名無しさん@3周年:03/10/17 21:42
念仏は、まことに浄土にうまるるたねにてやはんべるらん、また、
地獄におつべき業にてやはんべるらん。総じてもって存知せざるな
り。たとい、法然聖人すかされまいらせて、念仏して地獄にお
ちたりとも、さらに後悔すべからずそうろう。そのゆえは、自余の
行もはげみて、仏になるべかりける身が、念仏をもうして、地獄に
もおちてそうらわばこそ、すかされたてまつりて、という後悔もそ
うらわめ。いずれの行もおよびがたき身なれば、とても地獄は一
定すみかぞかし。

34 :名無しさん@3周年:03/10/17 21:52
弥陀の本願まことにおわしまさば、釈尊の説教、虚言なるべから
ず。仏説まことにおわしまさば、善導の御釈、虚言したまうべから
ず。善導の恩釈まことならば、法然のおおせそらごとならんや。法
然のおおせまことならば、親鸞がもうすむね、またもって、むなし
かるべからずそうろうか。
詮ずるところ、愚身の信心におきてはかくのごとし。このうえは、
念仏をとりて信じたてまつらんとも、またすてんとも、面々の御は
からいなりと云々

35 :名無しさん@3周年:03/10/17 22:08
 みなさんが、関東から京都まで十か国以上の国を越え、命も投げ出す決
意で私をお訪ねになったお心は、ただ一つ、どうすれば極楽浄土に往生で
きるのか、その方法を聞くことでしょう。
 ところが、浄土往生の道として、念仏以外の道があることを知っている
のではないか、また、浄土往生の道を説いた書物などを知っている
であろうと、私の本心を尋ねてみようと思っておられるのであれば、それ
は大きな間違いです。

36 :名無しさん@3周年:03/10/17 22:20
 もしそのように思っておられるのなら、奈良の都や比叡山に立派な学者
がたくさんおられますから、それらの人々にお会いになって、往生のた
めの大切なことを念を入れてお尋ねになるのがよいでしょう。
 私、親鸞としては、「ただ念仏して阿弥陀仏の本願に救われなさい」と、
よき人である法然上人が教えてくださったことを信じるほかに、格別のこ
とはないのです。


37 :名無しさん@3周年:03/10/17 22:30
 念仏が、本当に浄土に往生するための業因となるのか、また地獄に堕ち
る業因であるのか、私には全然分かりません。たとえ、法然上人にだまされ
て、念仏して地獄に堕ちたとしても、決して後悔はしません。どうしてか
というと、念仏以外の行を一生懸命に修行して、それによって仏に成るこ
とができた私が、法然上人に教えられて念仏したことで地獄に堕ちてしま
ったということであれば、法然上人にだまされたという後悔も出てくるで
しょう。しかし、浄土往生のために、どのような修行もできない私なので
すから、どのようにしても地獄に堕ちるに決まっている私なのです。

38 :名無しさん@3周年:03/10/17 22:40
 阿弥陀仏の本願が真実であるならば、釈尊のお説きになったことも嘘で
はないでしょう。釈尊の説法が真実であれば、善導大師のご解釈も嘘では
ないでしょう。善導大師のご解釈が本当であるならば、法然上人の教えも
いつわりではないでしょう。法然上人の教えが本当であるならば、親鸞の
言うことも同じように根拠のないものではないでしょう。
 結局のところ、愚かな私の信心というのは、このようなものです。この
ように包み隠さずお話したのですから、浄土往生のために念仏しようと信
じられるのも、やめておこうと思われるのも、それぞれのお心しだいです。

39 :名無しさん@3周年:03/10/17 23:00
>>5貴方の言うことは心にしみますが、私にも言いたいことがあるのです。
できたら待っていてください。

40 :名無しさん@3周年:03/10/18 00:14
どんなに徹したいと思っても、ぐちゃぐちゃになってしまう私ですが
よろしく。おやすみなさい。

41 :名無しさん@3周年:03/10/18 20:23
 善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや。しかるを、世のひ
とつねにいわく、悪人なお往生す、いかにいわんや善人をや。この
条、一旦そのいわれあるににたれども、本願他力の意趣にそむけり。
 そのゆえは、自力作善のひとは、ひとえに他力をたのむこころか
けたるあいだ、弥陀の本願にあらず。しかれども、自力のこころを
ひるがえして、他力をたのみたてまつれば、真実報土の往生をとぐ
るなり。
 煩悩具足のわれらは、いずれの行にても、生死をはなるること
あるべからざるをあわれみたまいて、願をおこしたまう本意、悪人
成仏のためなれば、他力をたのみたてまつる悪人、もっとも往生の
正因なり。よって善人だにこそ往生すれ、まして悪人はと、おおせ
そうらいき。

42 :名無しさん@3周年:03/10/18 20:54
 慈悲に聖道・浄土のかわりめあり。聖道の慈悲というは、ものを
あわれみ、かなしみ、はぐくむなり。しかれども、おもうがごとく
たすけとぐること、きわめてありがたし。
 浄土の慈悲というは、念仏して、いそぎ仏になりて、大慈大悲心
をもって、おもうがごとく衆生を利益するをいうべきなり。
 今生に、いかに、いとおし不便とおもうとも、存知のごとくた
すけがたければ、この慈悲始終なし。しかれば、念仏もうすのみ
ぞ、すえとおりたる大慈悲心にてそうろうべきと云々

43 :名無しさん@3周年:03/10/18 21:07
 まず聖道というのは聖道門のことです。この世で聖者の位に入
る門、すなわち大変な修行をしてさとろうとするグループを指し
ます。対して浄土は浄土門、すなわち阿弥陀様の救いによって浄
土に往生し、そこで仏さまのさとりを得ようとするグループです。
 かわりめあり、すなわちふたつのグループでは慈悲というもの
に違いがありますよ、ということです。

44 :名無しさん@3周年:03/10/18 21:13
 聖道の慈悲では、苦しみ悩んでいる人を自分の力で何とか救い
助けて幸せにしてあげよう、という感じです。

45 :名無しさん@3周年:03/10/18 21:17
 ここで注意したいのは、自分の努力がよくないとは一度も言っていない
ということです。

46 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:04
 人間の慈悲には限界があります。だからといって、困った人が
いても優しくしちゃいけないとか、自分でなんとかしてあげるの
は駄目ってことではありません。

47 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:24
ー人間の慈悲がいいかげんなものだってことは、親鸞さんに言
われなくても、みんな知ってるよ。だからって、助け合う心を
捨ててしまって、まず浄土に往生しましょうなんて言われても
なんか素直に受け入れられないよ。やっぱり、「でもこの現実
はどうするの」って言いたくなっちゃうよ。

48 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:26
じゃあ、この現実をどうするんだい。
ーだから、たとえ一人でも二人でもいいから、助けようと努力
 することが必要だと思う。死んで浄土に往生してからなんて
 いうのは、やっぱり現実逃避だよ。そんなのよくないよ。

49 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:29
たしかに現実逃避はよくないことだ。
ーそうでしょ。僕はそういうのって許せないんだ。すぐに「そ
 んなことできない」とか「そんなの無理だ」って投げ出す奴
 がいるんだけど、僕はそういうのにすごく腹が立つんだよ。

50 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:32
そうだろ。やっぱりそうなるだろ。
ーだから、僕はそんなのは当てにしないで、何でも自分でやる
 ことにしたんだ。僕に協力してくれる人と力を合わせてやれ
 ば、たいがいのことはできるからね。だから、何もしないや
 つらがよけいに許せないんだ。

51 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:36
 そうそう、そうやって自分だけが正しいと信じていくようにな
るんだ。
 ーちょっと、僕は自分だけが正しいと思ってるわけじゃないよ。
  ただ、努力も必要だって言ってるんだよ。何もしないで投げ
  出したり、あきらめたりしないで、目標に向かって努力し続
  けることが大切だって言ってるんだ。

52 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:40
そうそう、それは確かに正しい。
ーそれなら、へんなこと言わないでよ。
でも、そういう努力の中で、努力する人間が正しくて、努力し
ない人間は駄目な人間だと思うんだろ。
ーそうだよ。文句ばっかり言って、何もしないやつを見ると腹
 が立つ。

53 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:43
 そうやって、また新しい争いごとが始まったり、人間同士が差
別したりすることが起こるんだよ。
 ーそれは、そうかもしれない。でもだからといって人を助ける
  ことをあきらめてもいいってことにはならないでしょ。やっ
  ぱり努力しなきゃ現実逃避になっちゃうし、敗北主義の負け
  犬のおたんちんになっちゃうじゃない。

54 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:46
よっぽど負けるのがきらいなんだね。
ーそうだよ。敵は強ければ強いほど、目標は高ければ高いほど、
 ファイトがわいてくるタイプなんだよ。だから、どんなこと
 があっても弱音なんか吐かない。それが男の美学だと思わない。

55 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:51
 それは確かに立派な心がけだけど、それを正面から振りかざし
ていくと、努力しない人たちを負け犬と馬鹿にすることになって
しまう。
 ーだって負け犬なんだから、仕方ないじゃない。
 でもね、それじゃあ、いつまでたってもみんなが仲よく手を取
り合って平和に暮らせる世の中はできないだろう。
 ーあれ、なんかへんな具合になってきたな。ごまかされそうに
 なってきたぞ。

56 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:54
 親鸞聖人は、「人を助けようと努力するのはいいけれど、それ
は絶対実現しないことをわかったうえでやりなさい」と言われる
んだよ。
 ーそんなの無茶だよ。だって絶対実現しないことなんて、誰も
  やろうともしないじゃないか。

57 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:57
 あれ、さっきは目標が高ければ高いほどファイトがわいて、絶
対弱音を吐かないのが男の美学だって言ってなかったっけ。
 ーでも、それは努力すれば実現すると思うから頑張れるんで、
  絶対だめだとわかってたら、やる気もなくなるよ。

58 :名無しさん@3周年:03/10/18 22:59
じゃあ、道端で飢えて死にそうな人を見ても放っておくのかい。
ーいや、それは気の毒だから、助けてあげる。

59 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:01
 そうだろう、それが人情というものだ。現実から目をそらしち
ゃいけない。
 ーなんか言うことがあべこべになってきたね。いったい何が言
 いたいの。

60 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:05
 人助けをするのはいいんだけど、それはあくまでも一時しのぎ
でしかなかったり、自分の同情心を満足させるためのものであっ
て、しなければいけないからするということでもないし、そうす
ることで、理想の世界を作るなどと考えてはいけないということ
なんだ。
 ー誰も理想の世界を作ろうなんて、思ってないよ。

61 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:08
 でも、人助けをする人間ばかりになれば、もっとよい世界になる
と思ってるだろ。
 ーうん、それはそうだよ。
 だから、努力しない人間を見ると腹が立つんだよ。「やれば
できるのにどうしてやらないんだ」ってね。
 ー言われてみると、そうかもしれないね。

62 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:10
 ところが「やっても絶対にできない」と思ってやれば、自分の気
がすまないから、したというだけで、自分が正しいとも思わないし
周りが悪いとも思わないようになる。
 ーなるほど、それで、どうなるの。

63 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:16
 だから、この世の中は、どんなに努力しても、みんなが助け合
っても、決して理想の世の中は実現しないと自覚しろということ
なんだ。
「理想の世界は、死んでから往生する浄土にしかない」と自覚し
ながら生きるのが、「念仏もうすのみぞ、すえとおりたる大慈悲
心にてそうろう」という言葉の意味なんだ。
 ー現実で理想の世界は実現しないということはわかったけど、
  それなら現実はどうなるの。どうしようもない世界だって、
  あきらめるしかないのかなあ。

64 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:22
 どうしようもない世界だけど、見捨てるわけにはいかない。そ
れが人情だ。だから、やっぱり人助けもやってみる。でも、それ
はしなければいけないんじゃなくて、自分の気がすまないから、
するんだ。
 だから、自分が正しいと思ったり、何もしない人間を負け犬だ
と思ったりもしない。自分はしたいからするけれど、したくない
人間もいるということを認めながらするということなんだよ。
 ーでも、それじゃあ力が入らないね。理想に燃えて、目標に向
  かって努力するというほうが、やっぱりカッコいいよ。

65 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:29
 そう、常識的に考えると、そうなる。ところが、他力念仏の教
えを生きるようになると、それが傲慢だということがわかってく
るんだ。阿弥陀仏が無条件に救うと言われることが、「お前は何
もできない人間だ」と決めつけられることだということがわかる
と、とても自分が人助けをすることが正しいことだなんて、言え
なくなる。
 だから、やっぱり人間の慈悲は「存知のごとくたすけがたけれ
ば、この慈悲始終なし」と言わざるを得ないんだよ。
 ーそうか、「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」だ
  ったね。僕たちは「何もよいことができない人間だ」って決
  めつけられてたんだっけ。

66 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:33
 何もよいことのできない人間のやることだから、たとえ人助け
でも、決して正しいことではないと自覚しろというのが、他力念
仏の教えなんだ。
 ー徹底的に「自分はだめな人間だと自覚しろって言われるん
  だね。でも、そこまで言われると、やっぱり生きていく元
  気がなくなるんじゃないかな。

67 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:36
 しかし、やっぱり生きていかざるを得ないし、困った人を見る
と、何とかしてあげようと思うのが人情だ。そのような念仏者の
現実的な姿を親鸞聖人は「常行大悲」と言われているんだよ。
 ー常行大悲って、なに。

68 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:43
 信心を得ると、現実に十の利益があると説かれるうちの一つの
利益で、阿弥陀仏の大慈悲を常に行ずる身になるということだ。
 ーえっ、そんなのがあるの。だったら、早く言ってよ。それ、
  いいじゃない。この僕が阿弥陀仏の大慈悲を常に行じて、人
  びとを救い、ついに理想の世界を実現する。僕はそのために
  この世に生まれてきたんだって、こういうの、僕好きだな。
 あーあ、また元に戻っちゃった。
 ーえっ、それどういうこと。どこがいけないの。

69 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:46
 また理想世界の実現を目指しただろ。どうしても正義の味方に
なりたいんだねえ。
 ーそういうけど、現実はどうしようもないと言われるより、何
  とかなる、みんなで力を合わせて頑張ろうっていうほうが、
  やっぱり元気がでるでしょ。

70 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:53
 そうなんだ。そういう人間の常識をひっくり返すのが他力念仏
の教えなんだ。だから、常識で考えると、まったくわからなくな
るんだ。
 でも、実際には理想の世界は絶対実現しないんだし、私たちは
やっぱり悪人なんだよ。そんな私たちが、阿弥陀仏の大慈悲を常
に行ずると言われるのは、どんな人間でも決して見捨てない心を
持ち続けるということなんだ。
 ーそうか、理想の世界を実現するということじゃないのか。で
  も、そんなことできるの。

71 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:57
ー自分を正しいと思い、他人を間違っていると批判したり排除する
 ことを徹底して否定するのが浄土の慈悲なんでしょ。
 でも、その浄土の慈悲こそが正しいと力が入ると、それはもう浄
 土の慈悲ではなくなってしまう。それって、難しいんじゃないの。

72 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:00
 そう、これはすぐにそうなっちゃうんだ。だから他力念仏を
生ききるというのは、とってもむつかしいことなんだよ。

73 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:06
 慈悲についての対話上で、最終的に二つの具体的な問題があることが
明らかだと、思います。
 他力本願もそうですが、慈悲慈悲と簡単に言われるけれど、慈悲とい
うのは私たちの愛情とは違って、本当にはかりしれないものであるとい
うこと。愛する人に対する愛情でさえ、それ以外の人を排除する愛欲で
あると仏さまの目にはうつっているかもしれません。
 

74 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:09
 そして、これは本質的なことですが、そもそも簡易な方便であると
いうように思われがちな、他力念仏ですが、表面は弱腰だし、実際の
実践は難しいし、本当に意味があるの?ということです。

75 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:12
 当たり前のことですが、宗教にしろ何にしろ、あからさまな欺瞞以外は
すべて辿り着くところは同じです。キリスト教であれ、ネイティブの智慧
であれ、禅であれ、他力念仏であれ、どこか違うところに行ってしまうの
ではないということです。

76 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:14
 これは、究めるうちに、その間違いに気づいて正されるとうのでは
ありません。どれも同じ根っこを持っているということです。

77 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:18
 私はそれらを皆知っているわけではありませんが、そう思います。
そして、このそう思うというレベルでの話を、それぞれの宗教、考え
について疑問のある人は結局聞きたいのだと思います。それ以上は、
人間には答えられませんから、答えられる人を探すにしろ、修行する
にしろ、求める人は自分で求道してください。責任をもちたいなら
責任をもってください。

78 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:20
 では、意識上、私に答えられる範囲で、救われる道の一つとしての
他力念仏とは何なのかを述べたいと思います。

79 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:27
 私は、凡夫です。いい人間でもありません。本当にこれを述べることが
正しいとも思いませんが、どの宗教でもそうだと思いますが、誤解を招く
ということは大変辛いゆえ、私の立場から今信じられること、感じることを
言いたいと思います。
 この発言自体に矛盾があることは明らかですが、そういう部分は気にしないで
率直な意見を求め、自分も述べるという態度が、いまの私、そしているとすれば
今の私に対する相手だと思いますので、私が念仏者としてこうしたいとう態度で
はありませんが、意見を言います。
 当然、これを読んで不快に思われた方は、無視するなり、私に文句を言うなり
してくださって結構です。

80 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:34
 まず、ここで告白したいと思います。こういう自分と相手の人格に
関わることにおいて、ある種の駆け引きは問題外だと感じますので。
 私はこのスレの1です。私は1で言ったことは正直な疑問でしたが恥じています。
慈悲とは慮るものではなかったと。またお詫びします。早々にスレから引き上げ
また戻ってきたことを。私は、1で言った疑問を恥じ去ろうとしましたが、このスレが惜しかったので
ここで発言するのです。そのことを私の言うような問題外のこととされる方の
気持ちももっともだと思います。それについては言訳いたしません。すみませんでした。

81 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:38
 まず、他力念仏が難しかったら意味がないという考えは的外れだと思います。
私(たち)が他力念仏をしていても、難しさや苦しさを感じるのは当然です。
 だって人生が難しく苦しくもあるものなのですから。
 念仏だけが楽になる道なら、皆念仏されています。

82 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:41
 今夜はもう寝ますので、続きはまた朝になってから書こうと思います。
読んでくれている方がおられたら、ごめんなさい。

83 :名無しさん@3周年:03/10/19 11:38
生きてて苦しかったり思うようにならないのは、どんな生き方をしても一緒です。
私(たち)は私であるということに拘らずにはいられません。
その空しさに気づくのは大切なひとを失ったときぐらいです。
このように揺れ動き続ける、いい加減な自分でありながら、生きていくときに
目指していくというか、はたらき続ける拠りどころには何がなってくれるでしょうか。

84 :名無しさん@3周年:03/10/19 11:44
それは、理屈ではなく人それぞれ出会ったものによると思います。
無神教の人も、私から見たらトンデモな教えを信じている人も
他力念仏やキリスト教、禅や純粋な自然崇拝に拠りどころを求める人と
根本的には変わらないと思います。
思い方は違っても、自分の人生の頼りになる、信じたいと思ったものを大事にして
いくのでしょう。

85 :名無しさん@3周年:03/10/19 11:54
信仰とは固くなるものではないと思いますが、
信仰自体は柔らかくても、信じる私の心が固くなることは多々あります。
それを承知であえて言いますが、
私は、あまりしかっりした(重ねて言いますが矛盾ある変な表現だと思います)
信仰はもっていませんが、今急に他の教えを信じたりすることはないです。
私は他力念仏の教えを最も素直で慈悲にみちた教えと感じ、
親鸞さんや唯円さん、それに今生きている人たちも含めて浅原才市さんなどの
他力念仏を信じて生きる人たちを、本当に素晴らしいと思い、同じように生きたいと思うから。

86 :名無しさん@3周年:03/10/19 12:02
これはあくまで私の主観
(私の発言は全部私の主観ですが、そのなかでも客観的でないと自分で感じる)
ですが、
キリスト教も禅も純粋な自然崇拝も純粋な祖先崇拝も私は、根は同じで正しいと
思います。ですが、私がその表現に、一番素直さ純粋さを感じ、それと共に一番生きて行きたい
と思うのは、阿弥陀仏の他力念仏です。

87 :名無しさん@3周年:03/10/19 12:08
ここで>>5に答えますが、5さんがどんな人でどういう人生をいきているか
気になってしまうところですが、私は>>5さんの言うことは正しいと思います。
他人から見た程度の差こそあれ、マザーテレサさんみたいに生きるのはいいと思うし
それが出来ないのは私の心の弱さ、自分の今の生活をだいじにしたいという
煩悩と言ってもいいんかなあ、と思う気持ちだと思います。

88 :名無しさん@3周年:03/10/19 12:11
ただ、1の態度が調子に乗っていて間違っていた(楽になるために知的研究者ぶった)
ことを認めた上で、そういうほとんどの人が、弱い心を持ちながら自分なりに
しっかり生きて行きたいと思う願いの先にあるのが、他力念仏の教えだと思います。

89 :名無しさん@3周年:03/10/19 12:15
私たちは発言したい、という認められたい、気づいて欲しいという欲と
発言したくない、それが恥ずかしい(人に批判されのも人を批判するのも)という
気持ちの二つで揺れ動くと思います。

90 :名無しさん@3周年:03/10/19 12:19
他力念仏の奥にあるものは言葉でそのまま表せないほど深いというかなんというかで
そういうものは一杯あって、世の中皆そうだと思うし、私なりに感じることも
あるのですが、それについては語れないので辞めておきます。
文才があったら語れるのかどうか分かりません(匂わせることは出来ると思います)が
私は文才がないので、ごめんなさいです。

91 :名無しさん@3周年:03/10/19 12:23
他力念仏の信仰はそんなにカチカチなものじゃないです。
そもそも阿弥陀様が与えてくれる念仏で、自分で信じて手に入れるものではないですから。
もうほんっと教えは絶対救うの極致なので、あとは生きるときはやっぱり
こだわらないのが(素直な意味で)、いいと思います。ごめん、やっぱり言えません。

92 :名無しさん@3周年:03/10/19 12:26
他力念仏で生きる本質みたいなものは語れませんが、決して言訳の教えではないとは
思います。私としてはむしろ、自力的な発想のほうが妖しいと思います。

93 :名無しさん@3周年:03/10/19 12:29
他力念仏をおもいながら、ちと固すぎる(悪い意味で)私の一つの本音を言えば、
世の中、いい人も酷い人もいるし、そんな簡単には割り切れないですが。
みんな自分の事情、好悪に拘るので、どこまでも寛容のバランスは大事ですね。

94 :名無しさん@3周年:03/10/19 12:36
人の事情もそれぞれなんで、あんま言えませんが、
一つ拘りたくないけど、言いたいのは
やっぱ詐欺師に騙される人も弱みがあったんだし、悪い(ある意味)と思うけど(騙し方の巧妙さや
どんな騙しをしたのか、騙された方がお年寄りではなかったか等は注意だと思います)
やっぱ、詐欺師は悪いです。卑劣です。私も人のことを言える人じゃありませんが、
これを見ている方は詐欺師にだけはならないでください。注意してください。
べつに職業のことを言っているのではないですよ。
詐欺師っていうのは、やっかいな第二の瑕を生む因になるんですよ。悲しいことだし
腹立たしいことだと思いますから。皆さんも自分のしんじているものと(こんな風に思ってなくて
当然結構です)生きていってください。わたしも南無阿弥陀仏です。
お世話になりました。ありがとう。絶対戻ってこないとは言いませんが、もうageないでください。
このスレ落としちゃってください。さよなら。

95 :&lro;:03/10/24 23:10
 

96 :61 ◆lSwi5sBZPQ :03/10/31 18:50
>>69
禿同

ところではなしは変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 久夛良木氏は,“PSPはゲーム業界が待ち望んだ究極の携帯機”として説明。「ここまでやるかと言われるスペックを投入した」という。
 発表によれば「PSP」は,曲面描画エンジン機能を有し,3Dグラフィックでゲームが楽しめる。
7.1chによるサラウンド,E3での発表以来,クリエイターたちにリクエストが高かった無線LANも搭載(802.11)。
MPEG-4(ACV)による美しい動画も楽しめるという。これによりゲーム以外の映画などでのニーズも期待する。
 外部端子で将来,GPSやデジタルチューナーにも接続したいとする。
また,久夛良木氏は,繰り返し「コピープロテクトがしっかりしていること」と力説。会場に集まった開発者たちにアピールしていた。
 さらに,ボタン設定なども明らかにされ,PS同様「○△□×」ボタン,R1・L1,アナログスティックが採用される。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

いきなり変なこと言い出してスマソ‥
GBAとくらべてみてどうですかね?(シェアの事は抜きで)

97 :&lro;:03/11/08 16:01
 

98 :まかろに:03/11/12 00:14
慈悲とは、自分以外の人を大切にする事、思う事!

たとえ嫌いな人にも太陽の光のように分け隔てなく大切にする事!

常に意識して、毎日を過ごします。

99 :早見 純:03/11/13 00:48
どんな人にも慈しみ憐れむ思いが慈悲です。

100 ::03/11/15 00:12
菩提心とは、慈悲から生まれた利他の心。

慈悲が無ければ、菩提心、すなわち自分よりも他の者を大切にする心は生まれない。

さらに他の者を大切にして思いやる心が無くては、六波羅蜜の修業実践は不可能。

101 ::03/11/15 02:08
憐れみの心とは、苦しむ人々に注目して、彼らが苦しみを離れるように願う心。

102 ::03/11/16 00:21
慈しみの心は他の者を大切にする気持ち。

他の者を助けたいと心から願っている人は、心に平和と喜びがある。

親切な心と他の者を助けようとする姿勢は、自分にとっても、他の者にとっても

まさに幸福の基盤そのもの。

103 ::03/11/18 23:37
人徳というものは、他の者を大切にする気持ちの強さや質に比例する。

他の者を大切にする人は、誰に対しても好意的で人当たりの良い性格のおかげで、何処へ行っても友達ができます。

他の人を大切にする心がどんなに魅力的であるかがわかる。


104 :名無しさん@3周年:03/11/19 00:51
>>98 あなたのことを好きな異性が二人いる。慈悲の心ではどう対処する?


105 :まかろに:03/11/19 22:46
>>104 ただ恋愛感情は抜きに大切にするだけ。

慈悲にもとずく本当の優しさとは、何よりも他の者の幸福と苦しみに関心を向ける事。

106 :まかろに:03/11/20 00:13
他の者は、私たちと同じように出来る限り苦しみを避けたいと願っている。

慈悲ある人は、他の者が苦しんでいると、それを案じて彼らを苦しみから解放してあげようと強く思う。

107 :カミミタ ◆y7MWjAcJGA :03/11/20 18:55
この心に依れば、他に依ることなく平安な心のまま幸せが保てる。
足ることを知り、不満なく、この世の喜びを追い求め続ける貪欲を捨て、生活も
また簡素であり、諸々の感覚が静まり、聡明で、驕り高ぶることなく、人々の非難
を受けるような下劣な行いを、決してすることはない。
いかなる生物生類であっても、怯えているものでも強剛なものでも、長いものでも、
大きなものでも、中くらいのものでも、短いものでも、微細なものでも、粗大なも
のでも、目に見えるものでも、見えないものでも、遠くに住むものでも、近くに住む
ものでも、すでに生まれたものでも、これから生まれようと欲するものでも、一切の
生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、平安であれ。

何ぴとも他人を欺いてはならない。たといどこにあっても他人を軽んじてはならない。
悩まそうとして怒りの想いをいだいて互いに他人に苦痛を与えることを望んではなら
ない。


108 :カミミタ ◆y7MWjAcJGA :03/11/20 19:07
あたかも、母が己が独り子を命を賭けて護るように、そのように一切の生きとし
生けるものどもに対しても、無量の慈しみのこころを起こすべし。
また全世界に対しても無量の慈しみのこころを起こすべし。
上に、下に、また横に、障害なく怨みなく敵意なき慈しみを行うべし。
立ちつつも、歩みつつも、坐しつつも、臥しつつも、眠らないでいる限りは、この
慈しみの心づかいをしっかりとたもて。この世では、この状態を崇高な境地と呼ぶ。

諸々に邪まな見解にとらわれず、戒めを保ち、諸々の欲望に関する貪りを除いた人
は、決して再び母胎に宿ることがないであろう。


自分のことについて思い悩むことが多いならば、人の幸せを願い、喜ぶ心を多く保てば
少しは気楽になるかもしれません。

109 :名無しさん@3周年:03/11/20 19:29
>>105 まかろにさんは、一生、慈悲を抱えて、誰とも付き合わないんだ。


110 :まかろに:03/11/20 23:07
>>109 やはり、自分が恋愛感情を抱く異性とは、付き合いたいし、結婚もしたい。

水を含んだ大地に種を蒔けば良く育つように、他の者を大切にする慈しみの心の土台が出来ていれば、

他の者を救済しようとする憐れみの心を育てる事ができる。

111 :まろやか:03/11/20 23:22
やはり、自分が恋愛感情を抱く異性とは、付き合いたいし、結婚もしたい。
やはり、自分が恋愛感情を抱く異性とは、付き合いたいし、結婚もしたい。
やはり、自分が恋愛感情を抱く異性とは、付き合いたいし、結婚もしたい。



                                 この、ギゼンシャメ

112 :名無しさん@3周年:03/11/20 23:24
では、本命と本命の友達に同時に告白されたらどうするの?

113 :まかろに:03/11/21 00:03
>>112 それは、自分で決める事。素直な心で…。

幸せを望み、苦しみから逃れたいと願う点では、皆、自分と同じ。



114 :じーぱん:03/11/21 00:39
仏教の教えには、心の浄化というたった一つの目的しかない。

115 :名無しさん@3周年:03/11/21 01:10
>>113 自分が本命と幸せなのに、フッタ本命友達をどう見ていられるの?
慈悲の心では。


116 :まかろに:03/11/22 01:01
>>115 恋愛感情を抜きにして本命友達に接したら良い。誰に対しても優しく思いやりを持って…。

修業する目的は、ただ一つ、煩悩を減らし、最後には根こそぎ無くす事である。

117 :カミミタ ◆y7MWjAcJGA :03/11/29 00:53
宗教の目的は、人の幸せを願い、喜ぶ心を持つ人を増やすことでしょう。
自分のこの世の喜びを追い求める心(貪欲)で心は汚され、人の幸せを願い、
喜ぶ心で悩みはなくなる。成仏したら悩みはあるだろうか?否、悩みはない。
そのように地上で悩みなき人になること。

― 一切の生きとし生ける者は、幸福であれ、安穏であれ、平安であれ ―
 
   その思いで心は清浄となる。また、地上でこのような思いの人より
   善い思いの人はないと悟らなくてはならない。このことは、あたり
   まえのことだが、貪欲な者は受け入れないだろう。

人からその思いはできないだろうと問われても、できると答えなくてはならない。
従属する者はたじろぐ、従属しない者はたじろがないとブッダは言っているからだ。


118 :名無しさん@3周年:03/11/29 02:39
慈悲のとは、
人間の心は弱く
弱者に自分の姿を写してしまい
自分が投影された弱者を救うことにより
自分を救っているのである。

119 :名無しさん@3周年:03/11/29 03:05
>>116 自分の恋愛感情は貫きたい訳ね。「私」と「慈悲」を両立できる?それとも偽善者と言われたい?

120 :名無しさん@3周年:03/11/29 03:48
「そは我に非ず、我がものに非ず」
これが釈尊の悟りたもうた「無我」の教え。

しかるに恋人を独占する・我がものとするから、苦悩ができる。
それは愛という名のもとに他人を所有しているに過ぎない。
それは愛着の「愛」であって、本当の慈しみある愛じゃない。

「今・ここ」において愛する以外に、人の過去や未来を束縛しないこと。
人から束縛されないこと。人の自由な愛を心から喜び、動じないこと。
そして多くの人と愛を分かち合うこと。これがエゴのない真の愛

121 :名無しさん@3周年:03/11/30 00:51
>>119 超亀レスはタイミングが悪いね!! あなたの私生活のリズムがわかるよ。

それでは、二人とも、二つとも両立できないぞ!!

122 :名無しさん@3周年:03/12/19 02:09
age

123 :名無しさん@3周年:03/12/22 14:06
誰かいませんか〜。

124 :カミミタ ◆y7MWjAcJGA :03/12/22 20:40
ダニヤ「われらは尊き師にお目にかかりましたが、われらの得たところは実に大きいのです。眼ある方よ。
われらはあなたに帰依いたします。あなたはわれらの師となってください。大いなる聖者よ。妻もわたしも
ともに従順であります。幸せな人(ブッダ)のもとで清らかな修行を行いましょう。彼岸に
達して、苦しみを滅ぼしましょう。」
悪魔パーピマンがいった、「子ある者は子について喜び、また牛のある者は牛について喜ぶ。人間の執著す
るもとのものは喜びである。執著するもとのものにない人は、実に喜ぶことがない。」
師は答えた、「子ある者は子について憂い、また牛のある者は牛について憂う。実に人間の憂いは執著する
もとのものである。執著するもとのもののない人は、憂うることがない。」

執著するもとのもののない人は憂うることがない。
人は互いに、相手に対しての期待感がなければ、期待に外れた行為などに対する憂いもないし、互いに束縛
されることもない。人は憂うものとあらかじめこころしておけば、互いに独立自由を尊重できる。


125 :通りすがり:03/12/29 00:25
いよいよ、年末ですねー。

126 :マロニー:03/12/31 02:19
今年の出来事の中で一番衝撃的な事件は、何ですか?

127 :121:03/12/31 02:22
阪神タイガース優勝です!

128 :名無しさん@3周年:03/12/31 02:24
高坂均

129 :名無しさん@3周年:03/12/31 02:32
イラク戦争かな。フセイン拘束!

130 :名無しさん@3周年:03/12/31 02:35
柔ちゃんの結婚

131 :名無しさん@3周年:03/12/31 04:25
ジヒッつーのは善、悪とまったく関係ないものですよ
勘違いしてる奴が多い
慈善、善行、そんなもんじゃない
人のなさけ、あわれみの感情、
そんな情動のようなチンケなものがジヒではないんだ
ぜんっぜん違う。
もっと殺伐とした感じのほうが、むしろジヒについての誤解が無いだけまし。


132 :マロニー:04/01/02 02:39
みなさん、明けましておめでとうございます。
今年も引き続き慈悲の研究をしましょう!

133 :名無しさん@3周年:04/01/07 12:02
慈悲って難しいな
もっと広く心を持たなくては、と思った矢先に
人を妬んでしまってたりする。
俺にはどうも遠すぎる。

134 :名無しさん@3周年:04/01/11 17:20
アゲ

135 :名無しさん@3周年:04/01/20 18:27
ホシュアゲ

136 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:10
子が親を、親が子を殺す世の中です。
私は慈悲の心を保ってらいられません。

137 :マロニー:04/02/02 23:11
>>136 それでも私は慈悲の心を保ち続けたい。

138 :通りすがり:04/02/09 23:19
誰か居ませんか〜!

139 ::04/02/14 01:39
他人と比較するのは、もうやめよう!

自分より能力の劣っている者には優越感を感じたり

自分より能力の勝っている者には劣等感を感じたりするから。

自分の心を浄化しよう。

そうすれば、自ずから慈悲の心を保ち続けられると思う。

140 :名無しさん@3周年:04/02/14 08:56
>>139
それが難しいのです。
私は絵を描いたりするのが専門なのですが、
どうしても他人と比較してしまい卑屈になってしまいます。
そのたびに苦しむのですが、向上心をなくすことは出来ません。
一体どうしたらいいのか、今日も私は軋みながら生きています。

141 :名無しさん@3周年:04/02/14 09:12
智慧が必要です。三明知から、はじまる。

142 :名無しさん@3周年:04/02/14 09:49
市井の一念仏者として記念カキコ。

親鸞さんにも、おそらく二つの道があって、
その間で揺れ動いていただろうと勝手に想像しています。
ひとつは、法然さんより受け継いだ法灯によって、
この世を明らめていく道、つまり布教ですね。
いまひとつは、賀古の教信沙弥の歩いた道。
念仏のみに生き、念仏のみに生かされた道。

1さんのスレタテは前者に近いものがあるようです。
で、悩んでいるのかな、と、ふと思った次第です。

143 :名無しさん@3周年:04/02/14 09:53
三界は原初より純粋である。
究極的には、それ以上理解すべきことは何もない。
否定ではなく、絶えることのない連続性、
変わらないこと、これが見解である。

144 :名無しさん@3周年:04/02/14 09:53
慈悲はその性質において保つものでもなく、得るものでもなくです。
慈悲が感じられない悲観は、慈悲を知っているから感じるものです。
でも人が慈悲の行為を心がけても、それは真似事かも知れなません。
しかし、それを偽善的な行為と同列にすることもできません。
慈悲に近付こうとするなら、それは立派な練習ですからね。
練習に失敗はつきもの。
慈悲の行為が成るときは、施す側も受ける側も一如となるとき。
損得感など入り込む隙はなく、人為的な計らいさえ超える。
内蔵された仏性の側面なのです。

芸術も、その原点は内面にある美を表現したい衝動だと思います。
その美にこそ忠実に、直向になることこそ大切だと私は思いました。

145 ::04/02/15 01:10
>>140 僕もあなたと同じです。人と比較するたびに心が苦しくなるのです。

そんな自分につくづく嫌気を感じるのです。

だから今は、人は人、自分は自分と、事あるごとに自分に言い聞かせてます。

そうして自分の言葉や行いを変えて、自分の人生を立て直そうと思ってます。

>>144 慈悲に近付こうとするなら、それは立派な練習ですからね。
練習に失敗はつきもの。
慈悲の行為が成るときは、施す側も受ける側も一如となるとき。
損得感など入り込む隙はなく、人為的な計らいさえ超える。
内蔵された仏性の側面なのです。

目から鱗が落ちました。慈悲の行為の練習をし続けます。感謝…

146 :名無しさん@3周年:04/02/19 10:48
徳は悪事を隠すように人に気づかれぬように成せ、と言われます。
これを陰徳といいます。
慈悲も、それを行じる自分を恥じながら、ひそやかに行われるべきでしょう。
人に誇る気持ちが一番の大敵です。

147 ::04/02/20 22:49
>>146 陰徳ですね。感謝…

148 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:02
age

149 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:42
慈悲の研究をしょうぜ!

150 :名無しさん@3周年:04/03/20 00:58
慈悲ってむずかしいネ。

151 :名無しさん@3周年:04/03/23 19:24
何気に良スレだとおもうんだがな。
宗教板のひとは慈悲に興味ないのかなぁ。

152 :名無しさん@3周年:04/03/31 08:46
hosyu


153 :名無しさん@3周年:04/04/02 23:02
慈悲の基本は、思いやりの心です。

154 :名無しさん@3周年:04/04/05 01:01
慈悲のスレは、なぜ人気がないのかな?

155 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:33
もっと人に優しくなりたい・・・。

156 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:59
強くなければ生きていけない。
優しくなければ生きている資格がない。

157 :名無しさん@3周年:04/04/12 00:57
動物と人間の違いは、慈悲の心が有るか無いかです。

158 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:06
hosyu


159 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:19
慈悲とは自分を愛する心が外に溢れ出すものです

160 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:23
なまんだぶ なまんだぶ >>1

161 :寄り道:04/05/08 00:21
慈悲の心を持続している限り争い事は起こらない。

世界に平和が戻りますように…。

162 :名無しさん@3周年:04/05/08 09:18
他への「悲しみ」の共感性が、慈悲のスタートになるようです。

163 :名無しさん@3周年:04/05/08 09:51
夢の中の話ですが(w

普通の日本人の男性が出てきまして、
彼の発しているエネルギーが
ものすごい優しさに満ちていて、
現実世界では見たことも無い人で
あるにかかわらず、親友になりたいという
感情の生起と同時に彼の言うことは
何でも受け入れたいという気分になりました。

また、甘えの感情も出てきて彼に色々と要求
したようですが、彼はそのすべてを
受け入れてくれて私の心は「安心」に満たされました。

まぁ夢なんですけどね(w。

このエネルギーを慈悲の慈というのだろうと
思いました。菩薩様ってこういう感じなんですかね?




164 :名無しさん@3周年:04/05/08 11:50
おもうに、お釈迦様は三祇百劫という長〜〜〜い修行を経て、仏陀となられた。
仏陀とは常に目覚めたもの、自・覚・覚・他・で・覚・行・円・満・となった一切知者のこと。
小乗とか大乗とか二分しなくても、お釈迦様の修行には、一切衆生を救うという
誓願があったればこそ、成道もあったし転法輪もあったわけです。
よしんば、小乗的に限定した自利行という求法、求道にしても、自覚に至れば、そ
こにはおのずと具わる智慧の力が顕れ、智慧の力は必然的に他を覚らしむる覚他、
利他行に向かう慈悲となります。
お釈迦様在世の頃には、小乗 VS 大乗というバトルはもちろんありませんでした。
小乗という名称も、大乗仏教徒が自分たちの優位性を主張する為につけられた名
称です。


165 :名無しさん@3周年:04/05/16 08:47
Fly me to the moon
Let me play among those stars
Let me see what spring is like
on Jupiter and Mars

In other words, hold my hand
In other words, darling kiss me

Fill my heart with songs
Let me sing for ever more
You are all I long for
All I worship and adore

In other words, please be true
In other words, I love you

166 :名無しさん@3周年:04/05/16 08:51
and let me play だた
なまんだぶ

167 :名無しさん@3周年:04/05/19 19:04 ID:ZquetFjh
なんてことだ。今の私は嫉妬の気持ちで溢れている。
信じがたいが友人だと思ってた奴を好きになってしまった。
それ以来そいつが他の女性と話しているのを見ると、嫉妬で狂いそうになる。
嫉妬なんて、慈悲とは正反対の感情では無いか!
どうにかして抑えようと思っているだが、上手くいかない。
早く心が安らかになって、彼にも、彼と仲の良い女性にも、優しくできるようになりたい。

168 :名無しさん@3周年:04/05/19 20:26 ID:fbFSYJwF
>>167
おめでとう。

169 :167:04/05/19 20:53 ID:ZquetFjh
>>168
おめでたくないですよ・・・。
他の女性に対して憎しみにも似た感情を抱いてしまうのですよ?
自分はこんなにも心の狭い人間だったのかと失望する日々です(´・ω・`)

私が探求しているのはエロス的な愛でなく、アガペーなのに・・・。
慈悲への道がまた一歩遠ざかってしまったようです。

170 :名無しさん@3周年:04/05/19 21:10 ID:R2US6R1Q
失礼を承知で書き込ませてもらいますが、
嫉妬の感情が自分にはないと思っていたのは、1つの思いあがりでは?

どんな人間にも、恋愛感情は起こるし、嫉妬も起こるでしょう。
その感情がない人間には、他人の苦しみもわからないのではないでしょうか。

煩悩の種は尽きず、死ぬまで断ち切ることは出来ないと思いますが、ある反面それは、悟りへの投資ではないでしょうか。

171 :167:04/05/19 21:56 ID:ZquetFjh
>>170
今まで感じたことの無い感情だったので、混乱してしまった部分がありました。
慈悲を意識する余りに、煩悩に打ち克つという修行の部分を疎かにしていたのかもしれません。
ある種の魔境に足を踏み入れていた状態だったのかも。
全く持って傲慢でした。

愚痴みたいなレスに暖かい言葉をありがとうございました。

172 :名無しさん@3周年:04/05/23 08:56 ID:7tE4Nxn4
>>171
本当のプロ修行者(?wでもないのに煩悩に打ち勝うって人いるね。
そんなのプロに任しときゃいい。
そもそも全感情・全本能・全煩悩が分かってない限り、
煩悩が無くなったかどうか分かんないでしょってーの。

我々一般人は、そういう経験を繰り返すことによって、
これが嫉妬かぁって理解していくほうがいい。
時間はかかるけど、お釈迦様も半端じゃない時間かけて
悟ってんだしね。
すぐに悟れるって考えることのほうがより傲慢だってーの。



173 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:51 ID:Fn7gxOuV
>>172
バーカ!

174 :名無しさん@3周年:04/06/04 15:58 ID:aw69oN9T
>>173
なんというか、いいじゃないですか。人それぞれで。

175 :名無しさん@3周年:04/06/06 13:24 ID:wEHbtC1N
なまんだぶ

176 :名無しさん@3周年:04/06/09 00:15 ID:bRBCgotU
慈悲ってなんなんだよ。

177 ::04/06/09 00:44 ID:T08YLkEw
<「慈悲」とはなんですか?スレ> ありますた。↓
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074698981/l50

178 :名無しさん@3周年:04/06/18 10:14 ID:DSuopyhQ
僕は菩薩になりたい。
よって、六腹蜜を胸に日々生活してる。
でも、心の中で怒りや妥協が渦巻く時がある。
そして、そんな自分にがっかりする。

でも、念ずれば花開くと信じているので・・・
僕は菩薩になる。

179 : :04/06/18 11:32 ID:iX76Vcza
人大杉うっとい

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)