5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マリア崇敬を批判するヤシは逝ってヨシ

1 :ぷーたん:03/07/11 12:41

カトリック教会は、キリスト教会にして、マリア教会であるのでつ。マリアは
キリストの聖櫃なのでつ。マリアの中にキリストがいるのでつ。マリアという
聖櫃に祈っているのではなく、マリアという聖櫃の中に現存しているキリスト
に祈っているのでつ。だから偶像崇拝にはならないのでつ。真に謙遜にマリア
に祈った人で、損をした人は一人もいないのでつ。真に謙遜にマリアに祈った
人は、聖人と呼ばれる人になったのでつ。聖人の多くは、マリア崇敬者だった
のでつ。キリストの聖櫃であるマリアは、キリストの恵みに満たされているの
でつ。マリアは、キリストの愛と光と恵みの分配者、赦しの仲介者なのでつ。
真に謙遜にマリアに祈ることによって、カトリック信者は、誰よりもキリスト
の愛と光に照らされ、誰よりもキリストの恵みをいただき、誰よりもキリスト
の正義から守られ、その赦しをいただくことが出来るのでありまつ。マリア!



2 :大堀 ◆SSJSSAWAWY :03/07/11 22:43
 

3 :名無しさん@3周年:03/07/12 20:53
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1054722010/-100

4 :&lro;:03/07/17 04:47
 

5 :名無しさん@3周年:03/07/18 23:04
◆マリア崇敬が正しい理由◆

@、マリア崇敬は聖霊に満ちたキリスト者の告白です。ルカ1:41
A、聖霊に満ちると最高の聖人、「主の母」と交わります。ルカ1:43
B、人はキリストの愛を行なうことによって義と認められるのであり(マタイ7:24、ヨハネ15:17、ヤコブ2:24)、マリアはその鏡です。
C、「神と人との間の仲介者は唯一、人としてのキリスト・イエス」(1テモ2:5)の「唯一」と訳されているギリシャ語 "heis"は「1人」の意味。「唯一」という意味はありません。検索ツール http://www.biblestudytools.net/
D、イエスは神の言葉の受肉として、産まれてからも「主、神」でした(ヨハネ1:1、20:28)。マリアは主の母、神の母(ルカ1:43)です。
E、聖書は「汝の父母を敬え」と命じ、エリサベツはマリアを「主の母」として崇敬し、ルターもマリアを崇敬しました。
F、聖伝は、1世紀から存在する使徒や教父の文献で、4世紀の公会議で聖伝から正典が編纂されました。聖書を正しく解釈する先人の遺産です。


6 :名無しさん@3周年:03/07/22 21:10
昨年発覚した米カトリック教会関係者らによる子供への性的虐待事件について、マサチューセッツ州司法長官の報道官は20日、AP通信に対し、ボストン大司教区の前大司教ら教会幹部の刑事訴追を断念したと明らかにした。今週中に捜査結果を発表する予定という。

被害者100人以上の代理人を務める担当弁護士は、「聖職者による性的虐待が見過ごされ、どれだけの悲劇が起きたかを思うと、非常に残念」とコメントした。

7 :名無しさん@3周年:03/07/26 22:47
⊂⊃
      _  ∧∧∧∧∧∧∧_∧...._滅殺剣!!
     \\( (・( ・( ・∀\\( ・∀)//    ∴:从∧∧ドス;": ..;".:
       \(つ(つ/つ //  二_  ∧__'.;`"(>>1) ___.;".;"":
     ハァ─).| /( /  / __  /ヽ─つ《《二二'W ⊂ と ノ二二<
       |/.| // ヽ ノ / \\     ∨ ̄ ̄と_ノ〜 ̄ ̄ ̄ ̄.;".;"":
        / // / / / //        ∴(_/. ビシュ;": ..;".:
        (_/(_/ (__/   ∪       .;"‐ニニ三三ニニ‐.;";".;" ..
                           ":":":";"...;":.;":

8 :名無しさん@3周年:03/07/26 22:51
>>7
(((*^o^*)†~~~  悪霊退治!!!

9 :名無しさん@3周年:03/07/26 23:27
すべての民の御母

主イエズス・キリスト 御父の御子よ
あなたの霊を今 全地の上に遣わして下さい。
すべての民が堕落、災害、戦争から守られるよう
すべての民の心に聖霊を住まわせて下さい。
かつてマリアであられたすべての民の御母が
私たちの執りなし手でありますように。アーメン

10 :名無しさん@3周年:03/07/27 20:24
____
  Y/ニニ|>o<|\     イエスが神であること、イエスの母が
 / //\___\    神の母であることは証明済みである。
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        農薬を一気飲みして
  |(( \□ ̄□/|        確認して来たのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。   \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †


11 :名無しさん@3周年:03/07/28 20:14


  Y/ニニ|>o<|\     マリヤが神の母であり、仲介者でも
 / //\___\    あることは証明済みである。
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        農薬を一気飲みして
  |(( \□ ̄□/|        確認して来ちゃったのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。   \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †


12 :名無しさん@3周年:03/07/28 20:15
マリヤ崇敬は正しいものです

13 :名無しさん@3周年:03/07/28 20:19
>>1
でつ = スヌーピーに見えるってことを発表したかったのですね。

14 :名無しさん@3周年:03/07/28 20:19
α〓〓〓マリア崇敬を批判するヤシはあずみマンコに放り込め〓〓〓ω
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1058706282/


15 :&lro;:03/08/03 10:02
 

16 :ぷーたん:03/08/05 12:00
>>13
ん〜?
うなわけなーでちゅ!

17 :ぷーたん:03/08/06 13:33
>>16
誰でつか?
偽りのぷーたんは…


18 :名無しさん@3周年:03/08/06 13:36
性懲りもなく、またこんな駄スレを立てるとは・・┐(´−`)┌ 
これでは俺さんのこと笑えないね

19 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 17:23
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

20 :&lro;:03/08/11 05:56
 

21 :ぷーたん:03/08/13 12:05
このスレッドは削除依頼済みです。
書き込みは行わないで下さい。
下記のスレッドに誘導致します。
よろしくお願い致します。

聖母マリアについて語りましょう。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/


22 :名無しさん@3周年:03/08/14 18:01
age

23 :マルタ ◆UnThGXBBMk :03/08/14 18:02
私=俺さんと悪意ある攻撃をする人たちがいるので、立場をはっきりさせておくわね。
俺さんとサロメさんには同意できないところがあります。
私の立場はあくまでマリヤ崇敬に混入している崇拝の批判です。
それがカトリック教会の歴史で行われていたこと、
今も地域的に行われていることを批判しているのですね。
ただ敬うというだけなら問題はないわ。
もうひとつ、キリストの再臨までキリスト者の死者は眠っているという
聖書の証しを信じていますから、マリヤがあちこちに出現して
聖地にしなさい、神殿を建てなさい、像を造って巡回させなさいとお告げするのは
良識的にも信じられません。
俺さんは死んだ直後にキリスト者の霊は天国か地獄に行くと考えてるようですけど、
そんなことは聖書に書かれていません。再臨までありえないわ。
また、それだとマリヤ出現もあり得ると考えないとおかしくなるわ。
天国に行ったら命の木の実を食べて神のようになってしまうのだから
出現ぐらいどうってことないと誰もが考えるわ。
私はそれには同意できません。最後の審判がくるまでは
誰も天国に入って命の木の実は食べられないもの。以上です。
崇拝要素が入らないただの尊敬なら文句ありません。
私もマリヤ様は尊敬してますからね。
私=俺さん=サロメさんと誹謗中傷するのは痛くも痒くもないけどね、
私は俺さんの弟子じゃなくてイエス様の弟子ですから、立場ははっきりさせとくからね。
私は私です。去年に書いたときから一切考えは変化してません。じゃあね。


24 :名無しさん@3周年:03/08/15 03:34
>>23
>>私は私です。去年に書いたときから一切考えは変化してません。じゃあね。

進歩がないな。

25 :名無しさん@3周年:03/08/15 06:39
>>23

      / ̄ ̄ ̄ ̄\←マルタ俺さん
     (  ____
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )<私=俺さんと悪意ある攻撃をする人たちがいるので
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \立場をはっきりさせておくわね。(ry
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |    
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |  
       |   ┬    |


26 :マルタ ◆UnThGXBBMk :03/08/15 06:56
>>25ウザイわよ、猿。
カトリックの典礼ではこの部分をマリアに当てはめています。具体的にはミサ式次第、聖歌、日課等。とんでもないことです。

集会の書24章1-22
知恵は自ら賞賛し、民の中でほこりを示し、至高者の住まいで話し、その権勢の前で誇り高く振舞う。
「私は、至高者のおん口から出、蒸気のように地を覆った。私は天に住み、その座は雲の柱だった。私は半円の天をただひとり巡り、深い淵を歩んだ。海の波の上、地上すべて、あらゆる民と国との上に、私は君臨した。それらの中の、どこに休もうか?
誰のところに住まいを定めようか?と、私は捜し求めた。すると、宇宙の創造主から私に命が下り、私をつくった方の命で、私は幕屋を建てた。主は私に言った、“ヤコブに住まいを定め、イスラエルの所有地に入れ!”と。
世紀より前に、初めから、彼は、私をつくり、永遠に私は存在を続ける。清い幕屋の中で、
その御前で、私は儀式を行い、シオンに私の住まいを置いた。愛された町に、私は休息を見出し、イエルザレムで私の権勢を振るう。
光栄に満ちた民に、主の領土に、その所有地に、私は根を張った。リバノンの杉のように、ヘルモン山頂の糸杉のように、私はここで成長した。
エンガッディの棕櫚のように、イエリコのばらのように、平原の美しいオリーブのように、プラタナスの木のように、私は大きくなった。肉桂、におい高いバルサムのように、私は香りを放ち、選りすぐった乳香のように、香った。
楓子香、縞めのう、没薬、幕屋にたゆとう香のように。テレビン樹のように、私は枝を伸ばした。光栄と慈愛の枝を。ぶどうの、かわいい新芽のような私は、花咲いて、光栄と富の実をつけた。
私を慕う者は来て、私の実を食べよ。私の思い出は蜜よりも喜ばしく、私を持つことは、蜜房よりも甘い。私を食べる者は、ふたたび私を慕い、私を飲めば、また私を望むだろう。
私に従う者は、恥を受けることはなく、私のわざをするものは、罪を犯さないだろう」

27 :山崎 渉:03/08/15 08:05
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

28 :マルタ ◆UnThGXBBMk :03/08/15 08:08
マリアは聖体の母?
ヨハネパウロ2世は回勅でマリヤを聖体の母と宣言しました。その説明をするサイトに『聖体の母マリヤ』の図が載っています。
http://www.madredelleucaristia.it/eng/angelus.htm
原像はこれね。
http://www.madredelleucaristia.it/indexen.htm

さて、見てもわかりますが、この天の女王マリヤさんは焼いたパンとワイングラスを手にしていますね。エレミヤ書の天の女王アシラさんも、焼いたパンとワインを捧げられていましたね。不思議ね。同一の霊なのかしら?
そりゃそうですよね。マリヤは神の言葉よりも前に神から造られて大水の上を覆っていた霊だって解釈してるんですものね。(バルバロ訳集会の書24:3注釈)
マリヤはイエスよりも前にいてイエスを生んだから「グレートマザーオブゴッド」だってJPさんは説教してるわ。
「グレート・マザー」!!怖いわねえ。「大地母神」の英語じゃない。
http://www.archstl.org/commoffice/2000/homilies/000101.htm
イエスのお母様をどうしよって気かしらね。怖いわ。
                                 

29 :ぷーたん:03/08/16 09:52
あの〜 このスレは…さくじょ〜っ(アセ タラ〜

30 :ぷーたん:03/08/16 17:05
削除依頼で、このスレは放置されました。
ぷーたんは旅に出ます。

31 :&lro;:03/08/24 00:51
 

32 : :03/08/30 16:38
 

33 :&lro;:03/08/31 17:15
 

34 :&lro;:03/09/01 20:48
 

35 :&lro;:03/09/04 03:00
 

36 :アンドロボイス:03/09/18 13:14
自作自演でつ。カトリックの皆たん、お疲れちゃまでつ。

37 :宣教師:03/09/22 21:50
宗教→統計学だ

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=psychosys


38 :&lro;:03/10/17 14:02
 

39 :名無しさん@3周年:03/10/21 00:40
ちょっと話題が逸れますが、
マリア様は何歳でお亡くなりに
なったんですか。

40 :名無しさん@3周年:03/10/23 21:37
これもマリア像ですか?
http://www.connect-wired.net/2ch-hariita/src/1066237071824.jpg

41 :名無しさん@3周年:03/10/23 21:47
Ave, Maria, gratia plena, Dominus tecum;
benedicta tu in mulieribus, et benedictus fructus ventris tui, Iesus.
Sancta Maria, mater Dei,
ora pro nobis peccatoribus, nunc et in hora mortis nostrae.
Amen.

42 : :03/10/23 23:32
69

43 :&lro;:03/10/26 09:48
 

44 :名無しさん@3周年:03/10/28 10:53
>>39
70歳とか言われていますが…

45 :&lro;:03/11/05 00:12
 

46 :&lro;:03/11/13 17:56
 

47 :名無しさん@3周年:03/11/20 21:34
アルカイダがイグナチオ教会を狙ってます。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1069068416

48 :名無しさん@3周年:04/02/04 22:07
どうも。

49 :名無しさん@3周年:04/02/24 06:27
サロメようやく俺氏のブルセラを認める!やったぜ!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075578714/l50
71 :サロメ☆ ◆sqHnb0/6.o :04/02/21 09:00
そうか。
ぶるセラ購入して証拠として抑える。
もしくは手渡しにして相手を悔い改めるように説得、福音に導く。
さすが俺さんね。感心致しました!

74 :我 ◆1AvInqgPeI :04/02/21 15:32
>>71
購入なんかしてないよ。

50 :名無しさん@3周年:04/02/24 07:41
>>49
これは何よ?w
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=373&KEY=1017945047&LAST=100

20 名前: 俺 投稿日: 2003/03/11(火) 06:34 [ pc6.rsc707-unet.ocn.ne.jp ]
>>16 随分前に書き込んだ記憶が少しある。
ブルセラ行為を妨害するために書き込んだだけで
注文などしていない。


51 :名無しさん@3周年:04/03/02 17:33
死者を拝む仏教葬儀の是非
... 礼儀に反しているではないか」と言われてしまいそうでキリスト教のこ
とまで理解してくれるかどうか疑問です。 10 名前: 俺 投稿日: 2002/05/29(
水) 04:27 [ pc6.rsc707-unet.ocn.ne.jp ] http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=373&KEY ...
jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1018200071.html

52 :名無しさん@3周年:04/03/13 19:49
マリア様って一人エッチのときのネタにぴったり。


53 :名無しさん@3周年:04/03/13 19:49
マリア様って一人エッチのときの最高のネタです。

54 :名無しさん@3周年:04/03/13 19:59
イエスさまのお母さまと そんなことしててええでつね。 

55 :名無しさん@3周年:04/03/13 20:17
イエスには弟がいた。ということはやっぱりマリ浅間は生涯、処女ではなかった
マリア様とエッチできたのはヨセフさんだけ。
これってすごいぞ。

56 :り〜ズ ◆HNUDYzuu5k :04/03/14 20:57
いえ、イエス様に弟はおりません。

57 :名無しさん@3周年:04/03/15 21:41
マルコによる福音書 3:31〜35

58 :名無しさん@3周年:04/03/15 21:43
従兄弟だよ。

59 :名無しさん@3周年:04/03/15 21:46
>>58

以前にもその説は聞いたことがあるけど、根拠は?

60 :カトリック教徒:04/03/15 21:58

ジュリア・ユンの ホスチアが実体変化したのは 事実でつよーー
これにて。聖体拝領の実体変化の実態が 証明されたのれす!!
バチカンもカトリック信者も ナジュの奇跡を崇拝するべし!!


 ***韓国の奇跡*** アンビリバボーー!!
 http://www.fujitv.co.jp/jp/unb/contents/p20_3.html


61 :名無しさん@3周年:04/03/15 21:59
おまえこそ根拠は?

62 :名無しさん@3周年:04/03/15 22:00
>>60はそうか

63 :名無しさん@3周年:04/03/15 22:05
カトリック=創価= 狂祖信仰

64 :名無しさん@3周年:04/03/17 13:32
メジュゴリエについて今現在2chで読めるものをまとめました。

メジュゴリエ:平和の元后への祈り:教皇様
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/74-77

メジュゴリエ:調査の歴史と今
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/79

メジュゴリエ:信仰教理省長官の通達
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/80-82

メジュゴリエ:通達の解説
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/82-87

メジュゴリエ:聖地認定調査委員会議長の声明
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/88

メジュゴリエ:教皇様の証言集
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/89-91

マザーテレサとメジュゴリエ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/88-90
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/93

メジュゴリエ:奇跡的治癒の記録・聖母像の奇跡
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/554-557

65 :名無しさん@3周年:04/03/17 21:09
「マリアは生涯処女であったか、否か」なんて問題はキリスト教とは何の関係もない。
それよりも「イエスがどういう人間だったか」を考えることのほうがずっと大事。

66 :名無しさん@3周年:04/03/21 06:32
アムステルダムの「すべての民の婦人」公認までの経過。

・聖体奉仕会院長が病気平癒の暁に像を作るとアムステルダムの婦人に願掛けした。
・全快祝いにすべての民の母像を制作させた。
・その像から奇跡が起きた。
・伊藤司教が奇跡は否定できないとすべての民の母への聖母崇敬を公認した。
・これを受けて8年後にオランダですべての民の母の信心がはじめて公認された。
・その結果、2002年にすべての民の母に超自然性ありと確定された。

67 :Web主教ペトロ:04/03/21 21:18
巡回中
神の恵みがありますように†

主教座聖堂はここ↓
http://etc.2ch.net/test/r.i/psy/1079455246/i

68 :名無しさん@3周年:04/03/22 07:34
マリアに関する記述は新約聖書の中にごくわずかしかなく、
イエスに関する記述に比べたらまったく話にならない分量だ。
イエスについても、残された言葉や伝承を元に慎重な研究がなされているというのに、
ほんの僅かしかない記述を元にマリアについてあれこれ言うのは、
その人にとって都合のよいマリア像を勝手に押し付けているだけ。
マリアがどんな人間であろうとキリスト教とは何の関係もない。


69 :名無しさん@3周年:04/03/22 07:44
>>1
が聖母との出会いによって回心しますように。。

70 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:24
age


71 :名無しさん@3周年:04/04/03 21:22
マリア崇敬者

聖母マリア>>>>>>>>>イエス・キリスト

72 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 14:48
クソスレ再利用W

で、カトリックの皆さん。

 問−−特権を手に入れるためには、人はこの祈りを中断なく毎日
    となえなければならないか?
 答−−なるべく中断せぬようにせねばならない。しかし、もし重大な理由
    のためにやむを得ずとなえない日があっても、その一年間(必ずしも
    1月1日から始まる一年間でなくてもよい)に5480の祈りをとなえる
かぎり、特権は失わない。人は献身的に、かつ発音する言葉に集中力を
    もって祈らなくてはならない。

異教徒と同じですねW
お祈りの数を競うなんてWW


73 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 14:51
まだあるんですけどね、確か。
何回祈ればどれだけの罪が消えるとか。
思いっきりイエス様にそむいてますねW
これが聖女様WW

74 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 14:52
カトリックの天国ってお祈りがお金なんですか?W

75 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 14:54
987 :名無しさん@3周年 :04/04/07 14:20
>>984
だれがどこで何回やれと言ってるんだよ?

よく読みなさい言ってW>>72

カトリックは自分らの教理に無知なの?WWW

76 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 14:55
>>72-74
そういう事実はありません。

77 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 15:00
>>75
いいえ

78 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:02
サロメってつくづくモノをしらないな。>>75
教理というのは普遍の真理のこと。
>>72は初めて見たが、いずれにせよ、「教理」ではないよ。
言ってみれば、discipline規律の一つだろう。
時代に合わせて規律は変化する。信徒の信仰生活のためにその時代の
霊的指導者が与える指針のようなものだ。
72がたとえカテキズムに書かれてあったとしても、書いた者は
絶対不変の教理として提示してないよ。あくまでも「ス ス メ」。

暇人の相手してられないから、仕事に戻るか。くだらね。
として


79 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:03
>>76
>>72を否定?

80 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:05
じゃ、誘拐教皇ピウス9を破門なさいWWWW

ttp://homepage2.nifty.com/1000oku_pxp/doc/brigitta.html

81 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:06
934 名前:サロメ ◆sqHnb0/6.o 投稿日:04/04/07 13:31
>>929
ではアナタが答えてください。
なぜ、神様への祈りより先に、マリアに祈るのですか?

940 名前:サロメ ◆sqHnb0/6.o 投稿日:04/04/07 13:35
>>938
呪文ですねW 定型化しきった、主が否定された祈りです。

944 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/04/07 13:38
>>940
「神様への祈りより先に、マリアに祈る」というお前の間違った知識は訂正するの?しないの?


その後、一時間以上もこの質問から逃げ回る、往生際の悪いサロメ。

82 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:06
>>68
分量が多いイエスだって、学者の描く史的イエスは実に様々だぞ。
それにマリア崇敬の場合は史的マリアよりもキリスト論から導き出される
神学的なマリア像が問題なんだろう?

83 :1つレスが抜けたので訂正:04/04/07 15:09
934 名前:サロメ ◆sqHnb0/6.o 投稿日:04/04/07 13:31
>>929
ではアナタが答えてください。
なぜ、神様への祈りより先に、マリアに祈るのですか?

938 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/04/07 13:34
>>934
常に主の祈りが先だけど?

940 名前:サロメ ◆sqHnb0/6.o 投稿日:04/04/07 13:35
>>938
呪文ですねW 定型化しきった、主が否定された祈りです。

944 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/04/07 13:38
>>940
「神様への祈りより先に、マリアに祈る」というお前の間違った知識は訂正するの?しないの?


その後、一時間以上もこの質問から逃げ回る、往生際の悪いサロメ。


84 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:11
異教徒は放置しますが。
>>80
これ、有効よね?


85 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:18
>>84
私的啓示は信じる義務なし、というのがカトリックの教えだ。
ビルジッタを通して与えられたメッセージを信じたい者が
独自の判断で行う信心の一種だろ。


86 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:27
サロメさん、またボロ負けでっか?

87 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:27
教皇ピオ9世は、1862年5月31日、それらが真であり、また霊魂に有益で
あると認めて、序文と共にこれらの祈りを認可した。

 教皇ピオ9世のこの宣言は、この祈りをとなえたすべての人々における
約束の実現と、神がそれらの正確な真実性が知られるよすがとなることを
欲したもうた無数の超自然的事実によって確かめられて来た。これらの祈り
を含む小冊子のコレクションは1863年8月22日にマリンズの大会議により
認可された。

カトリックは祈りの回数によって功徳が違うと認めるんですね。


88 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 15:29
>>87
祈らないよりは祈ったほうがよいでしょう。
少し祈るより多く祈る方がよいでしょう。

89 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:31
>>87
ファティマの出現もヨハネ・パウロ2によって幻視者の二人が列聖されましたが
私的啓示なので信じたくなければ信じる義務はありません。

その祈りも有益と認められただけでしょう。その祈りを唱える義務はまったく
ありません。

90 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:32
>>88
そのとおり。

91 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 15:32
聖ビルジタの祈りはすばらしいと思います。


92 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:32
多く祈ることを批判するなら、サロメさんはカトリックだけでなく
「イエスの祈り」を唱える正教会へも文句言ったらいいじゃないですか。

93 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 15:34
>>92
このひとカトリックを攻撃することだけが使命らしいですから。フリーメーソンでしょ。

94 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:35
>>89
祈りの回数で功徳の質を決定する事はカトリックの公認ですか?
問題とはされないんですね?

95 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 15:36
>>94

>>88

96 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:36
>>92
正教会はカトリックよりも影響力が遙に小さいですから。

97 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:37
>>93
カトリック攻撃することにしかアイデンティティを見いだせないというのも
ある意味きのどくだわな。

さろめ、カトリックをかまうより先に、自分の教会の中で空中携挙なる
新説を信じ込んでいる困ったチャンをなんとかしろよ。


98 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:38
サロメは、サタンの子。

サロメは、サタンの喜び。

サロメは、サタンの希望。

サロメは、サタンの言いなり。

サロメは、神と聖母の敵。

サロメは、イエスの怒りを呼ぶ者。

サロメは、聖母の踵に踏みつけられる者。

99 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:39
>>92
サロメのカトリック叩きなんてまったく影響力ないんだから、
放置プレーが吉とも聞く

100 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:40
カトリックは「たえず祈りなさい」というパウロのススメをまじで捉えているから。

101 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:40
つまり、祈りの回数によって功徳に差が出るという考え方は、ミサの回数によって
義とされ、それが深まるという考えと同じですね?

102 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:41
カトリックは義が注入されるなんて考えるからなぁWW

103 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:41
>>97
サロメの教会は叩くほどの影響力はないんでしょ。

104 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:42
聖女様のメッセージをただの坊主が決定するなんてWW

105 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:42
つまりカトリックは教会の権威のみに従うのよねW
神様でなくW

106 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:43
喪前は偽を注入されているからなぁ。
いつまで経ってもダメ女なんだw

107 :本物?:04/04/07 15:43
イエズスの真正の手紙
http://www1.ocn.ne.jp/~t333cosm/kitoubunn/page009.html


108 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:44
ミサは主の尊い犠牲を「現在化」するものだ。
それに与る恵みを多く受けて何が悪いのだ?
イエスとともに神を讃え賛美と感謝を捧げることはまことに尊い
大切な努めではないか。
少ないより多く与りたいのが信仰深いものの気持ちだろ。

109 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:46
>>105
その権威は神がペトロの上に立てられた教会に与えられたもの。
マタイ16:18参照。

110 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 15:46
>>108
サロメさんによれば、多く祈ると救われないそうですから。

111 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 15:48
サロメさんによると、多く神様を愛すると救われないんだそうです。

112 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:49
>>108
つまり好き好きの問題であって、ミサを受けなくても救われますね?
>>109
それはカトリックの正当化の根拠ではありません。
ペテロの信仰を主がたたえられたのです。

113 :反省囚人:04/04/07 15:49
近所のジジイのくさまn説教はどうでもいいデス

114 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:49
>>110
何回祈らねば有効でないという根拠は?

115 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 15:51
>>114
多く祈れば無効という根拠は?

116 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:51
サロメさんの教会では、毎晩お祈りすることを子供にも教えないのでつか。
「お祈りは回数じゃないの、だから毎晩祈るなんて無意味なこと
しなくてもいいのよ。」と子供たちは教わるのでつね。
むしろ毎晩祈ると救われなくなるわけだな。

117 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:53
>>116
だから回数を定める事の意味は?
常に祈ることと、何回祈らねば向こうというのは一緒ですか?
ミサだって同じです。

118 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:55
「ほかのだれによっても、救いは得られません。わたしたちが救われるべき
名は、天下にこの名のほか、人間には与えられていないのです」(使徒行伝4・12)

教会の権威ではなく、神様によって救われるのです。
お祈りの回数でもミサの回数でもなく、神様への信仰によってのみ救われます。
救いは十字架だけ。
マリヤや聖人の功徳など不要です。


119 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:55
>>112
ミサにあずかったからといって100%救われるわけでもない。
また主日を守るという伝統は初代教会から続いているから、最低でも
日曜日にミサに与るという気味はある。

>>109
その信仰を、直後に主は否定された。サタンよさがれと。
しかもそのもろい信仰はさらに3かいも主を知らないと否定することとなった。
ペトロの信仰の上に立てられたのではない。お前はペトロ。私はお前の上に
教会を建てると言ったのであって、お前の信仰の上にとは全然おっしゃっていない。
勝手に改ざんするな。

120 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:56
>>117
ひとつの指針だっていっただろう。

121 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:57
>>119
アナタはクリスチャンですか?W
正教徒、起こるわよWW
あと、ミサの功徳を否定された過渡もWW

122 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 15:58
>>116
サロメさんの改革教会では少し祈れば救われるけど多く祈ると救われないそうです。
サロメさんの改革教会では神を愛すれば愛するほど救われないそうです。
サロメさんの改革教会では神は多くの祈りを嫌うと教えてるそうです。
サロメさんの改革教会では祈らない人ほど神に近いそうです。
サロメさんの改革教会ではどんな理由をつけてでもカトリックを攻撃する人が救われるそうです。
サロメさんの改革教会では聖人崇敬よりブルセラ崇敬のほうが正しいそうです。

123 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 15:58
>>120
聖女様は無効と断言W

124 :名無しさん@3周年:04/04/07 15:58
>>118
マタイ16をよく読むといい。
解いたり縛ったりする権威は天でも有効だという言葉とともにイエスは
ペトロに言い渡したのだ。その権威に基づいてペトロは法を定めているのだ。
イエス様の言葉を嘘偽りにしてはいかんね。

125 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:00
>>122
カトリックくらいですよ。
一年に何回祈らねば無効なんて祈り、認めるのW
ただの寝言、下手したら異端じゃないですかWW

126 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:00
無効だとは言ってない。
あくまでも私的啓示だから信じる者にはその恵みが豊かに与えられるだろう。
だが教会全体はそれに縛られない。
残念でした。

127 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:00
お前は下手しなくても異端だろ。

128 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:01
>>124
使徒の頭としての権能であって、救いの可否を決定できるわけでは有りません。
使徒や信徒は使えあうべきであって、カトリックの組織のように、君臨すべきでは
有りません。

129 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:02
答えてくれ。これは本物?
イエズスの真正の手紙
http://www1.ocn.ne.jp/~t333cosm/kitoubunn/page009.html


130 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:03
>>126
ですから、聖女が言うように、祈りの回数の有効性&制限を認めるんですか?
聖霊から来たものでしょうか?
どう判断したんですか?

131 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:06
>>129
キモイさいとですねWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWw

132 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:06
>>128
教皇は「しもべの僕」です。仕えているのであって君臨ではありません。
使徒の頭としての権能があるなら、何が霊的に有効か決定してもかまわないでしょう。
地で定めたことは天でも定められるのですから。
ただし、私的啓示は信じる義務がないという枠内での決定ですけど。

133 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:08
>>132
アナタが勝手に決めないようにW
五大教会は平等です。それに関しては正教会と同意。

義務がないにしろ、内容は認めるんですよね?

134 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:08
>>131
何興奮してるんだ?

135 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:08
>>130
何度説明してもわからないようですな。
一つの信心として有効なのでしょう。
でも信じたくないものはそれは特に信徒を縛るものではない。
教皇というしかるべき権威がそれなりの調査を通して判断したのだから
聖霊から来たものでしょう。


136 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:13
>>135
話になりませんW

で、天国行きの祈りを唱えると50日の免責って本当ですか?
あんたたち、免罪符で懲りてないんですか?
過渡スレで大口叩いてた馬鹿と、ほ〜〜らここにあるじゃんWW

http://www1.ocn.ne.jp/~t333cosm/kitoubunn/index.html

137 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:13
934 名前:サロメ ◆sqHnb0/6.o 投稿日:04/04/07 13:31
>>929
ではアナタが答えてください。
なぜ、神様への祈りより先に、マリアに祈るのですか?

938 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/04/07 13:34
>>934
常に主の祈りが先だけど?

940 名前:サロメ ◆sqHnb0/6.o 投稿日:04/04/07 13:35
>>938
呪文ですねW 定型化しきった、主が否定された祈りです。

944 名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/04/07 13:38
>>940
「神様への祈りより先に、マリアに祈る」というお前の間違った知識は訂正するの?しないの?


その後、一時間以上もこの質問から逃げ回る、往生際の悪いサロメ。



138 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:13
>>133
私は勝手に決めてはいません。w
http://www.newadvent.org/cathen/13737a.htm
Servus servorum Dei(神のしもべのしもべ)は教皇の称号のひとつ
としてグレゴリオ1世からずっと続いています。
5大教会は平等でも、イエス様は使徒の頭としてペトロに首位権を与えられました。

義務がないので、私は特にその信心業をなんとも思いません。
心を揺さぶられる方にコメントを求められたらどうでしょう。


139 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:14
カトリックって現代でも迷信のす靴でつねWWWW

140 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:15
カトリックって現代でも迷信のす靴でつねWWWW

(50日の免償、1962,7,23

 荒井司教認可)




141 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:16
>>140
信じて祈る人にはそうなるでしょうね。

142 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:17
>>137
読解力がない異教徒ねWW

>>138
至上権ではありませんよW
服従の義務はありません。

143 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:18
サロメさんに質問。

空中軽挙はあるんでしょうか。

144 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:18
>>136
免責? それはカトリックでも時々間違って理解している人がいるので、
あなたが間違えたのも仕方がありませんが、50日の免責という意味では
ありません。50日間続けると免償がもらえるという意味です。
(ルターも免償そのものは否定していません。)
免償は罪があがなわれるという意味ではなく、罪はすでにイエスの血に
よって許されたけど、乱された秩序を元に戻すという意味です。
あなたが車で人をはねて殺し、家族があなたの謝罪を受け入れてくれたとします。
でもその償いとしてなにがしかの慰謝料を払うでしょ。それが免償の意味です。

145 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:19
984 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 14:19
>そんなことカトリックで言ってません。
>罪はすべてキリストの尊い御血によって消えました。
言ってます。アナタはまともみたいだけどね。

987 :名無しさん@3周年 :04/04/07 14:20
>>984
だれがどこで何回やれと言ってるんだよ?


言ってるジャンWW宗教改革後もWWいまだにWW日本でWWWWWWWWWWWWW


146 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:20
>>144が正しいです。

147 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:21
>>144
形を変えた行為義認です。
教会が定めるものでもなしWW

いまは宗教改革後ですがWW

148 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:21
>>143
福音派の異端説です。

149 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:21
>>144
あ、聖書の根拠もねW

150 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:22
ルターが批判したのはお金が免償と結びついたことだけであって、免償
そのものは全然否定していませんが。
免償を批判し出したのは、その後の人たちでしょう。
改革派って時代によって教えが変遷してしまうのでやっかいですね。

151 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:22
>>142
読解力のない人にも分かりやすく答えましょう。


152 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:22
>>147
信仰義認は異端です。パウロさえそんなことは言ってないし。

153 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:23
>>150が正しいです。

154 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:25
>>150
カトリックの教理のゆがみが免償をお金にするにいたったのです。
つまり、免償自体が間違いです。
ルターだって過ちを犯します。
贖いはイエス様によってのみなされます。
そのあとの事は、教会でなく聖霊の導きによってなされるのです。


155 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:25
152 名前:ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:22
>>147
信仰義認は異端です。パウロさえそんなことは言ってないし。



オイオイ、こんなこと書いていいのか?


156 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:26
>>152
ではナニによって義とされるの?
ロザリオ?俺さん叩き?WWWW

157 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:27
>>149
ロマ8:17「キリストともに苦しむ」も根拠の一つです。

158 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:27
聖地巡礼やローマの大聖年が免償に結びつく聖書的根拠は?

159 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:29
>>154
50日で免償が得られるというのは
50年で免償が与えられると定めた神の契約(レビ記25:8)から来てるのですが。
神が間違っているというの?

160 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:31
>>156
信仰と行いは車の両輪です。

161 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:31
>>154
そう、あがなえるのはイエスさまだけ。
私の言ったとおりです。でも償いは我々もできますし、必要ですね。
マタイ3:8にも「悔い改めにふさわしい実を結べ」とありますし、
口先だけの信仰は信仰ではないでしょう。

162 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:33
>>158
それも50年(ヨベル/大聖年)で免償が与えられると定めた神の契約(レビ記25:8)から来てるのですが。
神が間違っているというの?


163 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:35
>>158
今と違って昔は旅をするというのは命の危険のあるほど困難な
ものでした。マタイ18:18の使徒に与えられた権威に従って
償いの内容を司教(または司教からその権威を分与された司祭)が
定めたものでしょう。
大聖年は旧約のヨベルの年に基づいたものですよ。

164 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:35
>>163が正しいです。

165 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:38
カトリックの人って旧約の知識も豊富なんですね。驚きました。

それに比べ、サロメってあら捜ししかしないし、知識が穴だらけなんですね。

がっかりしました。


166 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:38
ローマ8:17
もし子どもであるなら、相続人でもあります。私たちがキリストと、
栄光をともに受けるために苦難をともにしているなら、私たちは神の
相続人であり、キリストとの共同相続人であります。

免償とは関係なし。
信徒への励ましです。


167 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:40
>>165そうですよ。旧約に新約に聖伝までカバーしてますから。是非カトリックを勉強なさってください。

>>166

>>162

168 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:42
>>159 >>162
旧約でしょうW
イエス様が贖いをなさったのですよW
青年なんて教会の財政事情によって決められたんじゃないWW

>>161
だから、祈りの回数や巡礼なんて決められた事ではなく、聖霊の
導きによって自然となされるのです。

169 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:43
>>168
旧約は無効になったなんて聖書にかかれてませんが。

170 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:43
 マリアに関する最終の教義についてのメッセージ
  神のご計画の初めから、聖母マリアは「共贖者、
 仲介者、執りなし手」であった、と宣言するものです。
 ふさわしく宣言されたその称号を「すべての民の御母
 として受けるでしょう」
(リンク→http://homepage2.nifty.com/gloria/)
 (注・5月31日は御訪問の祝日であり聖母が、
 聖エリザベトのあいさつを受け、聖霊に満たされて、
「いつの代の人も私を幸いな者と呼ぶでしょう」と、
 マグニフィカトを歌われたことを記念する日です。
 アムステルダムの聖母:5月31日イーダ・
 ペールデマンへのメッセージより)



カトリック発狂WWWWWWWWWWWWWW

171 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:44
>>166
2サムエル12:13-14
にも、ダビデ王は不義を働いたことを神に許してもらいますが、それでも
生まれた子供がすぐ死ななければならないという罰を与えられています。
神に罪を許されても罰というのはあるのです。

ロマ8:17は励ましでもありますが、全部イエスさまが罪を背負ってくれたから
あとはどうでもいいというのではなく、苦難をともにすることも必要だと
説いています。自分の罪はなんでもイエス様におっかぶせないで償いをしましょう。

172 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:45
>>169
血を絞って肉を食べてるのねWW
皮膚病患者は教会追放ですか?WW


バチカンの私意によって決めず、プロも含めた全地教会で決めましょうよWW

173 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:47
旧約を成就したのがイエズスです。

聖霊の導きはサロメさん個人だけに働くものではなく、カトリック教会の
中に昔から働いているものです。聖霊の働きとそのありかたを勝手に限定
しないように。

174 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:47
>>171
だから、いちローマ司教派によって勝手に決めないでください。
あなた方は首位座の教会なのですから、へりくだってプロも含めた
全地公会議を開きなさい。


もちろん、至上権なんか放棄してねWW

175 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:48
>>173
異端や罪の穢れに満ちたバチカンに聖霊はいません。

176 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:49
要するにサロメはまた議論に負けたということでいいのだな。

177 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:49
>>172
古い生贄は新しい生贄に取って代わられました。
皮膚病患者は病院で治せます。

全地教会は使徒継承の教会を指すでしょう。
あなた、さっき5大教会と自ら発言したじゃないですか。
仲間に入りたいなら、そのうちのどれかに所属したらどうですか。


178 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:50
それから異教のイスラムをアブラハムの信仰なんて抜かしたカテキズムは
破棄するように。
クリスチャンどころか、ユダヤ教に対してもひどい侮辱ですから。

179 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:51
174と175の発言は自己矛盾です。
考えをまとめてからカトに挑戦しにいらっしゃい。


180 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:51
>>178
今のイスラム教徒の中には血筋のユダヤ人がたくさんいますが何か。

181 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:52
>>175
俺さんには聖霊はいるんですか?

182 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:52
モスレムはイブラヒムの信仰の流れを受けていると言っているんじゃないか。

183 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:52
〓キリスト教i⌒†⌒i質問箱98〓が、スレストッパーをくらった。
この板の削除人が、ようやく重い腰を上げたと言うことだ。
今までは、いくら重複スレがあっても、完全放置だったからな。

ということは、サロメさん、あんたもいいかげんにしないと、
アク禁くらう可能性が出てきた、ということだ。

184 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:54
>>177
そのとおりです。
イエス様の生贄によって私たちは解放されました。
だから、旧約に縛られる必要はありません。
カトリックは律法主義者の集まりですけど。
プロテスタントは贖われた自由な人々なのですWW

カトリックの罪は使徒継承などといえたものでは有りません。
使徒継承してるのは宗教改革者の教会です。

185 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:54
キリスト教もユダヤ教もイスラム教もアブラハムに行き着きますよ。
アブラハムはイエズスを喜びました。


186 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:54
サロメさんは「(祈りの)数など問題じゃない」と言いながら
正教会は数が少ないからどうでもいいと矛盾したことを言ってました。

187 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:55
>>184
どの使徒を継承しているのですか、宗教改革者は? www

188 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:57
>>180
イシュマエルがアブラハムの長子でしょうか?WW
カトリックは旧約否定ですか?
ムハマッドはイエス様と贖罪を否定し、歴史を捏造しています。
自称アブラハムの信仰を認めるなら、過去現在すべての異端を
認めてあげなさいWW

189 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:57
>>187
>どの使徒を継承しているのですか

尾山師です。

190 :名無しさん@3周年:04/04/07 16:57
イスカリオテの湯だでつか?

191 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:58
>>188>ムハマッドはイエス様と贖罪を否定し、歴史を捏造しています。

そのような事実はありません。

192 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 16:58
>>185
いいえ。
自称でいいならモルモン教もアブラハムの信仰ですか?
イエス様を否定するイスラムに救いなどありません。

193 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 16:59
>>192>イエス様を否定するイスラムに救いなどありません。

イエス様を否定してませんが。イスラム教徒も救われるべきですが。


194 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:00
>>187
腐れきったバチカンを改革しようとし、正しい信仰に立ち返ったのですから、
ペテロの立派な後継者ですWWW

>>191
コーラン引用しようか?WW

195 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:00
>>188

歴史の捏造って何さ?

196 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:00
>>188
異端として排斥した教派との和解はちゃくちゃくと進んでいます。
ネストリウス派とも1994年から対話のスタートにつきました。

197 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:01
>>193
御子なる神を否定し、預言者扱いして十字架上の死と復活、贖いを否定。
イスラムはアラーとコーランとムハマッドを捨てねば救われません。

198 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:02
>>196
モルモンやヱ保障も忘れずにねWWW

199 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 17:03
>>197>御子なる神を否定し

知らないだけです。

200 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:03
>>194
それはあなたの自称にすぎないでしょう。
他の改革派に聞いたって、ペトロの後継者なんて自覚はさらさら
持っていないでしょう。

201 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:03
>>173
聖霊が満ちている教会はうれし泣きする信徒が多いとか、そういう兆候・目に見える状態は
あるのでしょうか。

202 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 17:04
>>197
十字架上の死も、復活も否定してません。

203 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:05
>>201
それは聖霊派に限定された聖霊の働きでしょう。聖霊は本来風のように
とらわれず、常に新しいことをされますから決まり切ったスタイルは
ないと思います。

204 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:05
コーランてイエスが十字架から逃げたとか書いてるんじゃなかったケ?

205 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:06
4_157.「わたしたちはアッラーの使徒、マルヤムの子マスィーフ(メシア)、
イーサーを殺したぞ」という言葉のために(心を封じられた)。
だがかれらがかれ(イーサー)を殺したのでもなく、またかれを十字架に
かけたのでもない。只かれらにそう見えたまでである。本当にこのことに
就いて議論する者は、それに疑問を抱いている。かれらはそれに就いて
(確かな)知識はなく、只臆測するだけである。確実にかれを殺したという
わけでなく。

206 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 17:06
>>204
そういう事実はありません。サロメは悪魔なので初めから嘘つきです。

207 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:07
>>198
モルモンだのエホ省はカトリックから分かれたものじゃないですからね。
キリスト教ではないでしょう。

っていうか、もしかして改革派から出たものですか?
それならあなたたちから和解して一致を進めたらいかがですか?

208 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 17:07
>>205
それは誤訳です。

209 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:07
4_171.啓典の民よ、宗教のことに就いて法を越えてはならない。
またアッラーに就いて真実以外を語ってはならない。マルヤムの子
マスィーフ・イーサーは、只アッラーの使徒である。マルヤムに
授けられたかれの御言葉であり、かれからの霊である。だからアッラー
とその使徒たちを信じなさい。「三(位)」などと言ってはならない。
止めなさい。それがあなたがたのためになる。誠にアッラーは唯―の神で
あられる。かれに讃えあれ。かれに、何で子があろう。天にあり、
地にある凡てのものは、アッラーの有である。管理者としてアッラーは
万全であられる。

210 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:09
5_116.またアッラーがこのように仰せられた時を思え。
「マルヤムの子イーサーよ、あなたは『アッラーの外に、
わたしとわたしの母とを2柱の神とせよ。』と人びとに告げたか。」
かれは申し上げた。「あなたに讃えあれ。わたしに権能のないことを、
わたしは言うべきでありません。もしわたしがそれを言ったならば、
必ずあなたは知っておられます。あなたは、わたしの心の中を知って
おられます。だがわたしはあなたの御心の中は知りません。本当にあなたは
凡ての奥義を熟知なされています

211 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:09
イエスをメシアと認めないユダヤ人もアブラハムにつながる兄弟と
見なされるのですから、イスラムがイエスの十字架を否定したところで
アブラハムにつながることまで否定しなくてもいいでしょう。

212 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:10
43_59.かれ(イーサー)は、われが恩恵を施したしもべに過ぎない。
そしてかれを、イスラエルの子孫に対する手本とした。

213 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:13
61_6.マルヤムの子イーサーが、こう言った時を思い起せ。
「イスラエルの子孫たちよ、本当にわたしは、あなたがたに
(遣わされた)アッラーの使徒で、わたしより以前に、(下されている)
律法を確証し、またわたしの後に来る使徒の吉報を与える。その名前は、
アハマドである。」だがかれが明証をもって現れた時、かれらは、
「これは明らかに魔術である。」と言った。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/index.htm


214 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:16
>>211
イスラムは旧約の系譜を偽造しています。
ユダヤ教やキリスト教、特にイエス様を聞くに堪えないほど誹謗し、
汚しています。
聖書の預言とは関係ない、それこそモルモンや原理並みの異教です。

215 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:17
あれ?
カトリックのイスラム弁護はどうしたの?WWW

216 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:18
カトリックってここまで言われてもイスラム弁護するんだもんWW

61_6.マルヤムの子イーサーが、こう言った時を思い起せ。
「イスラエルの子孫たちよ、本当にわたしは、あなたがたに
(遣わされた)アッラーの使徒で、わたしより以前に、(下されている)
律法を確証し、またわたしの後に来る使徒の吉報を与える。その名前は、
アハマドである。」

217 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:20
さっさとカテキズム改定しましょうねWWW

218 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 17:22
>>216
誤訳をいくら引用しても意味ないでしょ。

219 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 17:22
>>217
さっさとあたまを改定しましょうね

220 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:23
>>218
どこが誤訳でしょうかW
ラケットがクルアーンの誤訳載せるわけないじゃんWW4

221 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:24
コーランなんて吐き気がする。
引き裂いてどぶに叩き込むべきです。

222 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:25
コーランほど、他の宗教を汚す文書も珍しい。
プロトコル級です。

223 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 17:27
>>214
とんでもないです。あなたが間違っています。
コーランは、人々がイエス様を十字架に付けて殺したのではないと言ってるだけです。
聖書にもかかれてますよ。「イエス様を殺したものはいない」(ヨハネ10:18)と。
「人々にそう見えた」というのは人々がそう解釈したという意味です。
それに、コーランには、イエス様がアラーによって高くあげられたともかかれてます。
出直してきなさい。てゆうかハヤクシンダラ?

224 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 17:28
>>187
ずっとさかのぼればどんなプロテスタント教会だって
使徒に行き着くでしょう。
特に福音派は使徒パウロが主から啓示として受けた十字架の福音を
まっすぐに伝えてきた。

>>222
コーランはイエス・キリストを冒涜している。


225 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:28
サロメほど、他の宗派を汚す発言も珍しい。
プロトコル級です。

226 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:30
ナンダ、また、サロメの嘘だったか。

もう嘘はいいや。おなかいっぱい。

227 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 17:30
>>223
イスラム教徒らはキリスト教会を占領したときには、
「神に子はいない」と書いてキリストを冒涜するのが常であった。


228 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 17:31
>>224
ですから冒涜してません。あなたが間違っています。
コーランは、人々がイエス様を十字架に付けて殺したのではないと言ってるだけです。
聖書にもかかれてますよ。「イエス様を殺したものはいない」(ヨハネ10:18)と。
「人々にそう見えた」というのは人々がそう解釈したという意味です。
それに、コーランには、イエス様がアラーによって高くあげられたともかかれてます。

229 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:33
キリスト教だって他国を占領するときには他国の宗教を冒涜するだろうが。
散々イラクを蹂躙して殺人して何言ってやがる。

230 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:33
>>223
ナニ言ってるんですか?
イスラムではイエス様はただの人間。
預言者の一人です。
十字架から逃れ、天に引き上げられた。
そこには
神のひとりごのイエス様
十字架の贖罪
死に対する勝利
すべて否定されてますが。

231 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 17:35
>>230
イエス様を神とみなせずにいるのはユダヤ人も同じですが。

232 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:36
>>229
シーア派やスンニ派のクルドを生物化学兵器で虐殺した独裁者はムスリムWW
>>228
そうやって使徒信経を否定してなさいってWW

233 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:36
同じイエスを否定しててもユダや教徒は救われてイスラム教徒は救われないとはどういうことなんだ?説明しろ。

234 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 17:37
>>231
いまメシアニック・ジューと言われる救われる群れを
イスラエルの主は起こしておられる。
ハーベストタイム
http://www.harvesttime.tv/

イスラム教はそれ自体が破壊の剣の宗教です。


235 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:38
>>231
イスラムのように旧約まで改変してはいません。
彼らは確かにアブラハムの信仰です。
また、神の御子を否定してはいますが、あそこまで汚く捏造はしません。
イスラムはモルモンや原理と同じくアブラハムと無関係な異教です。

236 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 17:38
>>232
否定してません。
主を殺せたいかなる被造物もいません。
主は自ら死なれ、復活なさったのです。
主は生死の権利をお持ちです。

237 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:39
まず、カトリックはイサクがアブラハムの長子であることを否定するの?
イエス様は傍系でしょうか?

238 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 17:40
>>233
ユダヤ教徒も救われるためにはイエス様を受け入れる必要があります。
しかし、使徒パウロが言っている通りイスラエルは特別であり、
第二ローザンヌ誓約マニラ・マニフェストで告白されたとおり、
「福音はユダヤ人にまず第一にのべ伝えられなければならない」のです。

使徒パウロからローマ教会への手紙
11:25 兄弟たち。私はあなたがたに、ぜひこの奥義を知っていていただきたい。
それは、あなたがたが自分で自分を賢いと思うことがないようにするためです。
その奥義とは、イスラエル人の一部がかたくなになったのは異邦人の完成のなる時までであり、
11:26 こうして、イスラエルはみな救われる、ということです。
こう書かれているとおりです。「救う者がシオンから出て、ヤコブから不敬虔を取り払う。
11:27 これこそ、彼らに与えたわたしの契約である。それは、わたしが彼らの罪を取り除く時である。」
11:28 彼らは、福音によれば、あなたがたのゆえに、神に敵対している者ですが、
選びによれば、先祖たちのゆえに、愛されている者なのです。
11:29 神の賜物と召命とは変わることがありません。
------------------------------------------------------



239 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/07 17:40
ではこれから家族で中華を食べに行くので落ちます。
コース料理たべよっと。じゃあね。
サロメ俺さんはインスタントラーメンでも食べててね。

240 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:41
>>236
井筒さんやそこら辺のイスラム本御覧なさい。
イエスは十字架上で死なず、アラーに引き上げられたというのが
イスラムの解釈です。

241 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:41
>>239
イスラムに改宗なさいWW

242 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:44
イスラムはキリスト教国で自分らの信仰の自由を主張、布教やモスク建設する
癖に、自分たちの国では異教徒の権利を認めません。
異端分派にはもっと苛烈で、公然と殺人が横行してます。
女性に対する差別もご存知のとおり。


ユダヤ教徒は次元が違います。
なぜカトリックは連中と馴れ合うのでしょうか?

243 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 17:46
>>242
>なぜカトリックは連中と馴れ合うのでしょうか?

カトリック神学者カール・ラーナーらの包括主義の影響ではないですか。

サロメさんこんにちは。



244 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:46
>>239
アルミ堕天使さんってイスラムに無知なんですね。
カトリックとして失望しました。

245 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:47
なれ合うのではなく、対話を持とうとしているのですよ。
過去の憎しみあう関係から、イエスが教えられた愛を通して全人類を
キリスト教へ導こうとしているのです。

246 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:48
>>243
こんにちは。

イスラムに対しては筋を通さねばなりません。
同じ土俵ならば、福音のほうが圧倒的に広がるのは
事実ですから。

247 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:49
イスラムもユダヤもキリストを認める用になります。
彼等の心を頑なにさせても仕方がない。
相手を否定すれば、戦争になるだけです。

248 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:50
>>245
対話なら筋を通してくださいね。

でも、コーランの程度からすると、あまりに稚拙で、対話にならないかと。


249 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:50
教会はラーナーの包括主義など教えとして採択していません。

250 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:51
>>247
カトリックが歪んだイスラム理解をしているので批判したのです。
ご意見は賛成です。

251 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:51
中絶問題などではイスラムとは協調していっています。
できるところから始めればいいのです。

252 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:52
イスラムに文句があるなら、まずカトリックに言うより、イスラム教徒
自身に文句を言ったほうが早そうですね。


253 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:54
>>252
カテキズムに変な教理載せないで。
イスラムが付け上がって、こっちが迷惑。

254 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 17:55
>>251
イエス様ヘの冒涜は耐え難いです。
ムハマッドやファーティマを批判しただけで大騒ぎするのにね、連中W

255 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:56
サロメが間違ったマリア観を捨てたらな。

256 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 18:16
>>255
まけおしみW

上層部には絶対服従が過渡の教会ですから、仕方ないわよねW

257 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 18:17
イスラム容認がナチや共産主義容認にならないようにねWW

258 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:25
サロメはまた座談会で締められたみたいだな。創価学会員は哀れだな。

259 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:29
>>252
イスラム相手だと、ボロ出ちゃって、付け焼刃の知識がばれちゃうからね。


260 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 18:31
>>259
どこが?

261 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:43
結局サロメはイスラムをキリスト教に改宗させたいのだろ?
だったらカトリックうんぬんと言うより、自らイスラムに福音宣教したらいいじゃないか。
カトリックはイスラム国のカリフに宣教に行った聖フランシスコやイスラム宣教のためアラビア語学校を建てた
福者レイモンド・ルルスその他大勢のイスラム教徒に宣教した結果、命を落とした
フランシスコ会士など、枚挙にいとまがないぞ。
サロメの教会、改革派はなにかイスラムへの宣教のためにやったのか。
何人の殉教者がいるのだ。
そういうことを何もせず、ただイスラム教徒を認めるなとカトリックに文句行っても、
お前の望むことは何一つ果たされない。
悔しかったらイスラムに宣教して殉教してみ。

262 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 21:46
>>261
長文ご苦労。
ではなぜカトリックは先人を侮辱するカテキズムを採用してますか?
私は原罪のカトリックの過ちを批判しているのです。

263 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:47
侮辱と思う先人はひとりもいないだろう。
宣教方法が変わっただけだ。
くやしかったらイスラム教徒に宣教して一人くらいでも殉教者を出してみ。

264 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 21:49
>>263
あのむちゃくちゃなイスラム理解が宣教の手段ですか!
浅ましいWW

265 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:51
サロメの発言は矛盾だらけだ。
バチカンの首位性を認めるから全地教会会議をひらけと言ったかと思うと
ローマの伝統は間違っている、ペトロの使徒継承は改革派に引き継がれている
とか思いつきで宣っている。
ペトロの正しい継承者だと自認し、しかも公会議が必要と思うなら、
自分のところで全教会会議を開く手はずを用意したらいいだろう。

266 :名無しさん@3周年:04/04/07 21:52
>>264
一人くらいイスラム教徒を回心させてから言いたまえ。

267 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:00
>>265
いい?
腐りきったバチカンでも、まだ完全に見放さないから、諸教会にへりくだって
公会議開きなさい。
そこで過去の罪を悔い改めて再出発しなさい。
ローマの伝統は腐敗堕落の伝統なんだから。
ペテロのとどまらず、使徒たちの精神を正しく受け継いでるのは、宗教改革を
経過したプロテスタントです。
こちらは堕落したローマと違って、専制君主として兄弟姉妹の教会に君臨したり
しませんよWW

268 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:09
使徒たちはみな熱心に祈り、熱心にパンをさく儀式をしていたと使徒2:46
に書かれています。パンを割くことをないがしろにしてしまった者たちは
改革したのではなく、使徒たちの心を足で踏みにじってしまったんですよ。
バチカンは専制君主として東方教会を下に置こうなどとしていません。
またいつもの思い込みですか。

269 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:12
使徒の心を受け継いでいると言い逃れしてますが、カトリックの司教は
みな一人一人さかのぼれば全員12使徒の誰かに行き着くのですよ。
使徒からの伝統を受け継いでいるのです。
サロメさんの教会はいったいどの使徒から何を受け継いでいることやら。

270 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:19
>>268
正教会が聞いたら怒りますよねWW
>>269
アロイス・フーダルはユダですね、イスカリオテのWW

呪術は結構W

271 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:22
>>270
じゃあ、なに?
バチカンは専制君主として東方教会を下に置こうとしています。
と書けば正教会は怒らないのですか?
逆でしょ。よく嫁。

イスカリオテの湯田を継承しているのはサロメさんだ、と先にいったので
二番煎じは全然面白くありません。
ミサを呪術とみなすとは使徒と一致した理解は一遍ももちあわせておられないようで。


272 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 22:29
>>271
>>ミサを呪術とみなすとは使徒と一致した理解は一遍ももちあわせておられないようで。

ヘンリー・ニューマン枢機卿もミサを魔術的、呪術的と考えていた。



273 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:29
サロメ、高速題目やったか?

274 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:30
>>271
第二次バチカンで都合よく転換しただけでしょうがWW
カトリックはねW政策の継続性がまるでないんで主WW

275 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:31
っていうか〜、宗教学的な分類によれば、
ミサは呪術の一つでしょう。化体説なるものは。

276 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:33
聖変化は神降ろしと似ている。

277 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:33
サロメの大好きな創価学会の高速題目は低級呪術。

278 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:33
>>272
カトリックになる前じゃない?ソースは?

279 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:34
ただ、信じる者にとっては、現実ですけどね。

280 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 22:35
>>278
カトリックになってからだと思う。有名な人だからソースは見つかるとだろうが、
いま手元に無い。

281 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:36
教会が西洋で魔術・呪術を極端に忌み嫌ったのは、

実は教会も魔術・呪術のようなものを維持しており、
その保持が、他流の繁栄によって脅かされるのを
防ごうという意識のあらわれではなかったろうか。

282 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:36
>>274
時代が変化しても政策さえ変えないなんて変人じゃないの>サロメさん
教えは不変で伝達の方法は時代に合わせて変えるのが当然でしょ。
いつまでも中世の思考のままとどまっているからイスラム教徒に憎悪を
燃やしているんでしょ。古いふるい。

283 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:38
>>280
エビデンスがなければ無意味な発言。
カルバンは頭から排便していたとソースもなく言ったってあなただって
受け入れないでしょう。
ま、せいぜい文脈から切り離してその言葉をニューマン枢機卿が言った
というのがオチだろうけど。

284 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:41
>>275
呪術というのはね、人間のほうが超越したものをなんらかの方法を開発して
コントロールすることをいうんじゃないか。ミサは人間が神をおろすのではない。
行うのは神のほう。むしろ司祭のほうがキリストの道具となって使われているだけ。


285 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:42
>>283
彼は流れも文脈も読めませんからスルーしてください。

286 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:45
「行うのは神のほう」それは信者から観ればそうだろう。
信仰の目でみればね。
シャーマンだって、「神のつかい」として使われているんだよ

287 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:45
>>285
そうでちたか。
おそれいりやした。

288 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 22:45
>>283
昔は今より本を乱読していた。インターネットもしてなかったし。
その頃に読んでいた本の中にあった。おそらくC.S.ルイスかC.ウィルソンだ。
探しておく。


289 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:46
>>282
アナタはクリスチャンですか?
朝令暮改って言葉、バチカンのためにあるんですよ。
しかも、誰も責任を取りませんWW

290 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 22:47
>>289
上に引用したニューマン枢機卿の発言どこかで見たこと無いですか?


291 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:47
>>286
どこのシャーマンかしらWW
くしこ系?WWWWW

292 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:48
>>290
ないですね。
でも、ミサは明らかに呪術です。
宗教改革時にコテンパンに叩かれたはず。

293 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:48
>>291
くしこ氏ってシャーマンなんですか?

294 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:49
>>289
「伝達方法」が変わっても「教え」は変わらず続いているのでOK なんですよ。
ルターのように最初は聖母の無原罪なども認めていたのに途中から
信じなくなるようなのは問題なのです。

何か問題があれば責任はバチカンが取ります。WW

295 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:50

地震ダー。天罰近し。
 

296 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:50
>>292
少なくとも聖体にイエズスが現存されることをルターは信じていました。
しかし、時がたつにつれて彼の後継者たちがそれを否定していったのでしょう。
ころころ教えが変わるのがあなたがたプロの特徴ですかね。

297 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:51
>>294
なにいってんのよW
あんたらって【誤謬表】と第二次バチカン共存させる魔法使いじゃないWW
屁理屈変化説! 

298 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:51
>>295
どこよ?
ここは揺れてない。

299 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:52
>>298
ここは、東海。


300 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 22:52
>>298
関東。私のところも揺れた。

301 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:53
>>296
ルターはフ加謬じゃないし。
それにしても劫罰予定された坊主が聖変化WW

302 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:54
>>297
正しいもとの文脈から読めば、誤謬表には一遍の誤りもありませんよ。
矛盾しているというのはどこかサロメさんは一度も指摘していないのに、共存する
のはおかしいとは変な言い分ですな。

303 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:54

かなり長い間揺れてたよ。


304 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:55

関東大震災の前触れ

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

 

305 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:56
>>301
不か謬じゃないものがそれぞれ勝手なことをつけ加えたり引いたりして
いるわけね。なんの権威も持たない教会って勝手きままで混乱しそう。
ご愁傷様。

ここは関東だがゆれんかった。

306 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:56
>>302
なにいってんの。
なぜ文脈から切り離し、箇条書きにしたんですか?

307 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 22:57
>>305
気持ちの悪い迷信を何千年続けるよりましです。

308 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:57
回心は何度もするのだろうか。
それとも一度だけだろうか。

309 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:58
当時の人はみな教皇のスピーチを聞いていたし、抜粋した回勅を
別途読んでいたし、司祭からきちんと教育されていたからOKなんよ。
箇条書きしたのはメモランダム。

310 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:59
>>308
人それぞれ

311 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:02
福音書に出てくる「悔い改め」とパウロの「回心」は
まったく別ですよね?

312 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:04
別といわれればそんな気もしてきたな。


313 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:06
>>309
へぇW
途上国には良心の自由とか制限すべきだとWW

314 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:07
>>309
いくらでもいかがわしい条項がありますがWW

315 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:10
やはりイエスの信仰とパウロの信仰は
質的に違うものだといわざるをえない。

それは二人のおかれた社会構造の違いによっているようだ。
イエスはユダヤ社会、つまり同質社会における異質者との
かかわりを開き、接触を図った人物だ。

一方のパウロは、ユダヤ社会を根に持ちながら、
異邦人を対象に働きかけていた人物である。

うまくいえないのだが、
イエスの「悔い改め」は何度も自発的に起こされるものである。
パウロのほうは、まったく人生を180度変えてしまうようなものだ。
しかもパウロの回心は、自分で起こしたものではないのだ。



316 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:11
カトリックの「悔い改め」はイエスの説いたものであり、
それが信仰生活の中心となるようだ。

一方、プロテスタントはパウロの回心を重視しているように思われる。

317 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:12
>>316
素人神学はやめてWW

318 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:13

気違いサロメは、相変わらずサタンに荷担してるのね。

お馬鹿さん。

319 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:13
>>313
間違った自由主義が跋扈していたからね。
イスラムの信教の自由も認めないサロメが何をいってんだよ。ww

320 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:15
>>317
素人神学なので、あなたに教えていただきたい。
イエスの勧めた悔い改めとパウロの回心は違うのではないか。
どうなの?

321 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:15
>>316
わしはカトリックだが、パウロ型の回心を体験したが。
人によって違うんでないの。

322 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:15
>>319
良心の自由よ。スリカエイクナイWW

323 : ◆IbYG6dQTTc :04/04/07 23:16
>>316
使徒パウロは主から啓示を受けました。

324 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:20
これは?

2980(1780)80 教皇は進歩、自由主義、現代文明と和解し、
妥協する事ができるし、またそうしなければならない(1861年3月18日、
教話「ヤム・ドゥードゥム・チェルニムス」)



325 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:22
2942(1742)42 教会法と民法との間に法的紛争が起った場合には、
民法が優先する(1851年8月22日、書簡「アド・アポストリチェ・セディス」)



326 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:24
2915(1715)N 自分が理性の光によって真理であると認めた宗教を
受け入れ、信仰告白することは、各人の自由である。

(1851年6月10日、書簡「ムルティプリチェス・インテル」1862年6月9日、
教話「マクシマ・クイデム」)



327 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:24
イエスのとかれる悔い改めは、復帰する、
自分でズレに気付いてそれを修正する、
という感じがあるのですが、

パウロの回心は、まったく別の価値観に移行する、という
感じがしてならないのです。

328 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:24
2917(1717)P キリストの真の教会に全く属していないすべての人々が、
永遠に救われることを少なくとも期待しなければならない。

(1854年12月9日、教話「シングラーリ・クワダム」1863年8月10日、
回勅「クワント・コンフィチアームル」〔DzS2805〜2806、2865以下をみよ〕)



329 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:25
80条は1861年の教皇の談話から取られている。
当時、自由主義の名の下に修道院の財産の没収、聖職者に対する弾圧
など、不当な手段が執られていた。こういう野蛮な行為が自由主義や
近代文明であるなら、教会はそのようなものと妥協できないという
文脈から取られたものだよ。
文句ある?

330 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:26
ということで分かりました。
成人洗礼者は、まずパウロ型回心を体験し、
信仰の原型を獲得する。そののち、その原型を基準として、
イエスの悔い改めのススメにしたがって、たえずズレを修正する。

幼児洗礼者は、最初からパウロ型回心の地点に立たされており、
パウロ型の回心を必要としない。

331 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:26
2924(1724)24 教会は武力を行使する権力を持たず、世俗の直接または
間接のいかなる権力も持たない。

(1851年8月22日、書簡「アド・アポストリチェ・セディス」)


こわぁ〜〜〜〜



332 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:26
そんなに興味があるなら、残りは全部自分で調べたら?
そこまでリサーチしているのに中途半端なところでやめちゃいかん。
ふろはいってこよ。

333 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:27
結論:パウロ回心とイエスの悔い改めは、
「価値観の転換」と「方向修正」の違いである。

334 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:29
>>330
たまたま、わしがパウロ型だっただけで、成人洗礼のものがみんなそうとは
言えないんじゃないかな。
というか、そういう劇的体験がないから、わしみたいに熱烈にカトリック
の良さを認識できず、どこかうじうじ信仰を迷っている人間が多いような
気がする。あくまでも私見だ。

335 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:29
>>329
違うでしょ。
課税問題でしょ、確か。
それとイタリア革命とか。
それに部分的な問題で、現代文明や自由主義を否定するんですか?

336 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:30
ピウス9の個人的な鬱憤を法にしてはいけませんね。

337 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:31
>>335
わしのソースは里脇枢機卿が「新風かおる教会」という公会議文書の
解説本に書いたものがソースだ。間違ってないと信じとる。

338 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:32
はい、サロメの負け。

339 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:34
>>337
お金の揉め事で現代文明否定で塚WWWWW

340 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:35
>>337
だから誤謬表はピウス9のイタリアへの怨念から生まれたんです。
第二次バチカンと共存できるわけないでしょ?W

341 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:38
>>334
信徒の回心体験などが、なかなか文字化したり、
講演になったりしないこともあります。
本当は信徒の体験がすごく参考になったり
共感の対象になるはずなんですけどね。

342 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:42
あまりにヨーロッパの連中が形而下的に馬鹿なんで、イエスはその身を再び人
に貶めてまで、イスラム教を開くようにムハマドに啓示したとしか思えない。
イスラム教が無ければ、医学も科学も、下手すりゃギリシャ哲学のテクストも
散逸して、悲惨な世界になってるぞ。恩恵だけ受けておいて、うだうだ言うん
じゃねえ。主の御名は誉むべきかな。

>>296
いや、ルター博士は聖変化説を否定しているぞ。
鉄を焼いたら赤熱を発するけれど、主の現存はそのようなものだと例えている。
難しく言えば、パンと葡萄酒の意味における、キリストの肉と血の付与という
ことで良いのかな?
むしろルーテル派は、意味論においてはカトリックに譲歩しても良いけれど、
目的論において、我々の命の糧・罪の赦しの証し以上のこと、つまり、聖体に
崇拝の対象と、神への捧げ物という目的を付与することに、断固反対している。

343 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:46
>>342
馬鹿?
ビザンチン。
エジプトのアレキサンドリア図書館やいたのはだれ?

344 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/07 23:47
>>342
あんたクリスチャン?

345 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:50
今、サロメ=俺さん説は完全に否定されました。

346 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:53
>>345
どっちもアホだから、どうでもいいよ。

347 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:54
>>345
アホが二人居るよりは一人のほうが社会のためだ。

348 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:09
>>339
お金のもめ事?
冗談でしょう。329に書いた修道院の財産没収は、文字通り修道院の
建物から土地から中にあるものすべてフランスの国が全部ただで没収したのです。
もめ事も何も、そんなむちゃくちゃなこと許されるもんじゃないですね。

349 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:11
>>335のようなソースも示さず「たしかなんとかでしょう」なんて
いい加減な主張は議論においてみとめられません。
出直していらっしゃい。

350 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:13
>>349
そうかにそんな芸はない。

351 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:13
>>342
ミサの間は聖体の中にイエズスの現存があるとルターも信じていたという
ことです。

352 :名無しさん@3周年:04/04/08 00:18
ルターは「共在説」だろ?

353 :名無しさん@3周年:04/04/08 03:39
>>343
図書館を壊した犯人、キリスト教徒なのかイスラム教徒なのか、分からんみた
いだよ。
イスラムの医学、薬学、科学に哲学は世界一(当時)という点だけは譲れんな。
中国医学も捨て難いけれど、神話や民話が混じっていて、どこまで信じて良い
のか分からん。

>>351
聖体への現存については、ルーテル派も聖公会も改革派も同じく、現存してい
るという見解です。
しかし、現存の仕方、すなわち意味論的変化について、本質的にキリストの肉
と血に変わるというカトリックの見解に対し、我々は、パンと葡萄酒はいわば
キリストの霊の依りましになるという見解。正しく聖別してシェアして、はじ
めて聖体を介して、聖体と我々の上や中にキリストがましますという見解。

354 :名無しさん@3周年:04/04/08 07:54
埼玉の我氏殿

おいらが、おまえの行状を暴露して2ちゃんねるに貼り付けた文書を
おまえは既に読んだ筈である。「読んでいない」などと惚けても無駄である。
ブルセラ崇敬が神に背く行為であることは明らかである。
おまえは、そんなことも分からないほどの馬鹿ではあるまい。
神に背くと認識しながらブルセラ崇敬を行ったり、「ブルセラ崇敬をせよ」と
教えたり、詭弁を考えて、それを正当化しようとするのは愚かなことである。
「パンチラ崇敬をせよ」と教えている俺氏と、実際に児童ポルノ崇敬を
行っているおまえ自身に、それらの行為を止めるよう命じないことも愚かなことである。
「自宅でダッチ崇敬をするのは良いが、教会では駄目だ」などという
弁解は馬鹿げている。
教会でも行っても、自宅でも行っても偶像礼拝は神に背く行為である。
おまえ自身にブルセラ崇敬を止めることを命令せよ。
全てのPCとおまえの自宅からわいせつ画像を撤去せよ。
聖母像破壊に使うかなづちも同様である。
従わないおまえは神の権限により破門される。
破門されたおまえは地獄に移って、偶像礼拝を止めるであろう。

2004年4月7日 おいら

355 :名無しさん@3周年:04/04/08 13:31
オマエラ、マリヤばかり拝みやがって!←偶像崇拝認定
マリヤ崇拝=偶像崇拝なんだぜ?
オマエラは偶像を拝む悪いヤツニダ!
勝ったな。(藁←勝利宣言         我さんって悪いことしてるヨね・・・
    ∧ ∧            ∧__∧∧_∧ アレとかコレとか・・・
   <=( ´∀`)            (・∀・(    )
   ( つ  つ          ( つ (    )
    .)  ) )     .      | |. | | |
   〈_フ__フ          (__)(_(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  偶像崇拝なんかしてないYO。
オマエラいけないニダ〜!    マリア像の中にマリア様がいるなんて思っていない。
それは偶像崇拝ニダ〜!   マリア様を思い出すためにあるだけ。
偶像じゃなきゃ困るニダ゙〜! それがカトリックの感覚だYOネ。
                  偶像だってさ、ゲラゲラ 反論になってない、ゲラゲラ
    ∧ ∧  !       ∧_∧   ∧_∧  型にハメて意見を封じたいだけだナ、ゲラゲラ
   <#;`Д´>ミ        (・∀・ )  ( ・∀・)
   ( つ  つ =( ´∀`)    ⊂    つ ⊂    つ
    .)  ) )          人  Y    人  Y
   〈_フ__フ          し(_)    し(_)



356 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:19
カトリック教会もいいかげん「マリア崇拝」なんかやめたらどうですか?
あんなものはキリスト教とは何の関係もない。
マリアの「処女性」なんてものにこだわっているから、カトリックの性倫理は
人間を無視した独り善がりのおかしな倫理になっているわけでしょうが。

357 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:25
キリスト教なんて所詮カルトだから
別にいいんじゃない

358 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:27
マリアは無原罪で処女だってエドガーさんも言ってたよ

359 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:29
摩耶夫人とどっちがえろい

360 :名無しさん@3周年:04/04/08 16:30
>>356
その場合の「人間」とは、性欲のことか?
性欲のコントロールのないところには、
悲劇がいっぱい起きてると思うがなあ。

361 :ヨゼファ ◆WJNQIele.6 :04/04/15 15:52
聖母はすべての恵みの仲介者です。すべての恵みはイエズス。神のみ子を私たちに仲介してくださったのが聖母。
この世の恵みの仲介だとサロメにこびて書き込んだ自称カトリックがいましたが、こういう背信者が教会を滅ぼすのです。
聖母はすべての恵みの仲介者、私たちの擁護者、弁護者、共贖者。
聖霊に満たされて神の母となられることに同意された御者として、聖人の母ともなられました。
私たちを聖人へとはぐくみ、育て、聖なる受難と死への勝利を見届けてくださいます。
聖母への厚い崇敬なくして真のキリスト者にはなれません。
イエズスを神と受け入れるものは聖母を神の母として受け入れ、天主を最初にお受け入れになった汚れなき御心を受け入れ、神の御心を受けるに相応しい者とされるのです。

聖ガブリエルはマリアをたたえました。
「めでたし、聖寵満ち満てるマリア、主御身とともにまします。」(ルカ1:28)

聖アンナはマリアをたたえました。
「御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。」(ルカ1:42)

私たちもたたえ、取次ぎを願います。
「天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、今も臨終のときも祈り給え。」


362 :名無しさん@3周年:04/05/02 23:44
似たようなスレばかり立てるな!!

363 :つばさ☆彡 ◆Dream/iWwY :04/05/02 23:49
ほうほう

364 :名無しさん@3周年:04/05/03 01:36
マリア関連スレ住人に告ぐ。
お前らのせいで宗教板にもID導入の話が持上ってるぞ。
似たような糞スレ立てんな!!

365 :アルミだ ◆yNjuU44/GA :04/05/03 01:43
>>364
なぜお母様を憎むの?

366 :名無しさん@3周年:04/05/03 01:53
>>365
お母様を憎む者でなければキリストに附いて行く事が出来ないからです

367 :アルミだ ◆yNjuU44/GA :04/05/03 01:57
>>366
頭大丈夫か?ラリってないかえ?(w

368 : ◆h4ONJivhRc :04/05/16 19:18
初心者です。質問させてください。

マリア崇敬と言うのは「崇拝」と言うのとは違うんですよね?
この二つはどのような違いがあるのでしょうか?
普段使う「尊敬」と言う意味とも違いますか?
また、マリアとは別の対象(イェスなど)を「崇拝」することはありますか?

マリアは僕らと同じように人間ですよね?
ただ、人間の中でも特別な存在として扱われていますが、
今後現れる人間がマリアのような存在になる可能性はありますか?

369 : ◆h4ONJivhRc :04/05/21 19:41 ID:rzFcQjH4
人いねぇ。。。
ほか逝ってきまつ

370 :誘導:04/06/19 20:49 ID:vpmyA38e
重複スレッドのため誘導します
板のスレ乱立防止にご協力下さい

聖母マリアについて語りましょう。
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029725823/

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)