5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天理教を応援するスレ part2

1 :名無しさん@3周年:03/07/23 10:07
関連スレ
「屋敷を」 天理教 撲滅運動 「払ろうて」
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1045575305/l50
天理教は催眠を悪用して奴隷をつくる
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/998904467/l50
天理教に狙われている!助けて!Again!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1019492471/l50
【不気味】ようこそおかえり 天理教【怖い】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1045568656/l50
天理教が衰退してきた理由を考えるスレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046318631/l50
天理教こうして辞めました
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1013777887/l50
気をつけろ!!この会社は宗教会社【天理教】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1038761816/l50
★★★天理教はカルトか?★★★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1041837147/l50
【 天理教・境内掛はドキュソだ!! 】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1013223067/l50
天理教専従者の皆さん年金保険料払っていますか?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1003480870/l50
天理教海外部に抗議する!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1022075742/l50
【奈良】天理は素晴らしい【大和】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1047727766/l50
天理教を応援するスレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029407811/l50
天理教で鼓笛隊をしていた人の数→
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033120656/l50

2 :名無しさん@3周年:03/07/23 10:10
今だ!セクースしながら2ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ


  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U

3 :名無しさん@3周年:03/07/23 10:26
追加
http://life.2ch.net/psy/kako/999/999565150.html

4 :名無しさん@3周年:03/07/23 10:31
おしい、ほしい、にくい、かわい、うらみ、はらだち、よく、コーマソ

5 :名無しさん@3周年:03/07/24 08:55
>>2

このAAは
「天理教本部をアジア同性愛の殿堂にしょう」に最適ね。。

アジア同性愛の殿堂
http://www.sukotan.com/


6 :名無しさん@3周年:03/07/24 11:03
>>2
おまえなんでいつもセクースなの?きもいよ。そのいいかた。セックス
にしてくれよ。SEXとかさ。
男一の道具も女一の道具も神が創られて大切だけどはじめからお下品な
挿絵描くなよ。ここは応援スレなんだけどな、、、、、。


7 :名無しさん@3周年:03/07/24 11:03
http://icelake.hp.infoseek.co.jp/anime/one.swf

8 :名無しさん@3周年:03/07/24 13:59
股間様て 何した人だっけ?
質問のタイミング悪かたかな

9 :名無しさん@3周年:03/07/24 14:37
厨の乏しい頭で考えたつまらんレスをつけんでいいぞ。ウザイから消えとけ。

10 :名無しさん@3周年:03/07/24 14:55
>>9
氏ね

11 :名無しさん@3周年:03/07/24 15:20
>>9
あわてんな おまえもこうして のこのこ やってきたんだろ
心配せんでも遊んでやるからおとなしくまってろ

12 :名無しさん@3周年:03/07/24 16:12
おい!8のやろう !!   知っててそんな書き方してんだったらしんでくれ!


おやさまの末娘様なるぞ!!!控えおろー!!!

13 :名無しさん@3周年:03/07/24 16:50
>>12 っていい人だと思うなー


14 :名無しさん@3周年:03/07/24 16:52
>>9=10=11
あいにく夏厨ボンズと遊ぶ趣味はない。マジ消えろ。イラネ。

15 :名無しさん@3周年:03/07/24 16:54
あと8もイラネ。たぶんわざとだな。

16 :名無しさん@3周年:03/07/24 17:00
私の霊視によると4と8は同一生物だな。

17 :名無しさん@3周年:03/07/24 17:17
>13
うん、そんな気がする

18 :名無しさん@3周年:03/07/24 17:56
>>16
だったらどーした
にーちゃん

19 :餃子屋 味来香:03/07/24 17:58
いつもありがとうございます。餃子屋の味来香です。
総額20万円が当たるプレゼント企画です。
旅行券3万円(JTB北海道協賛)、特製餃子(24個入り)が
毎月4名様に!!応募期間は、2003年6月17日〜9月16日。
応募方法は簡単なアンケートにご協力された方を対象と致します。ドシドシご応募下さい。お待ちしております。
http://www011.upp.so-net.ne.jp/gyouzaya/

20 :名無しさん@3周年:03/07/24 19:24
Part1を最後は、無・無・無・・・・・・・・で
はやく助けを急いだな、
いや、リストラさせた。

21 :名無しさん@3周年:03/07/24 20:49
どうして天理スレは変な書きこみが多いのだろう。逃げてる自分を正当化する為かな。クダラナイ

22 :名無しさん@3周年:03/07/24 21:27
あんたも、その天理スレの仲間。
あんた、自分の意見を言ってごらん。逃げないなら。

23 :名無しさん@3周年:03/07/24 21:43
俺は21じゃないけど、
とにかく天理教といっても本当に様々な教会や組織があるわけだから、
一まとめに肯定も否定もできない。

現実的に神意にかなっている、関わってもよい、存在する価値がある、と思われるのは

・金銭面はじめ、あらゆる面で、部内教会や信徒さん達に無理を感じさせるような負担をかけない。
・教会や組織内の雰囲気が明るくて、内部の人間の仲が良い。

という教会や組織だけだと思うし、

逆に上のような条件にあてはまらない教会や組織は
関わる人間をかえって不幸にしてしまうのが現実だと思う。

これが現実に10数年、教団内部に関わってきて学んだ教訓。



24 :名無しさん@3周年:03/07/25 11:07
>>6
>ここは応援スレ

正確に表現すると
「日本から」天理教を「追放する運動を」応援スレ。
「」が省略されているから誤解ないように。
公共空間のこのスレは暗黙に「」が付加されます。念のため。




25 :名無しさん@3周年:03/07/25 11:17
あっそ

26 :名無しさん@3周年:03/07/25 20:25
 天理本部に北朝鮮のノドン核弾頭が直撃したら
日本人で藁う人多いだろうね。お祝いにコメ無償で
北朝鮮にプレゼントしてもいいよ。政府談話も
「誤射遺憾」で終了と思う。因縁論という暴論を
吐く天理にはお似合い。


27 :名無しさん@3周年:03/07/25 21:24
脳内日記か…夏だな…

28 :名無しさん@3周年:03/07/25 21:50
天理教は好きなだけに、今の教団の現状は本当に残念‥‥

29 :名無しさん@3周年:03/07/25 22:11
膿は出した方がいいだろうね。おそらく改めるべき事は改める時期なんだよ。

30 :名無しさん@3周年:03/07/25 22:17
>>27
>脳内日記か…夏だな…

天理教は有害な脳内日記。

31 :名無しさん@3周年:03/07/26 00:55
教理も知らないクセに(プ

32 :名無しさん@3周年:03/07/29 15:37
>>30
お前はアトピーかなんかか?俺には別段有害じゃないがな。
君子危うきに云々言いますがな。有害と思うなら近寄らないで、
こんな板にも書かないほうがいいと思うぞ。

33 :名無しさん@3周年:03/07/31 13:09
幼木のカスども
おまえら応援しろってば
あげとくぞ

34 :名無しさん@3周年:03/07/31 13:17
他力本願ってのはこの事だな。

35 :名無しさん@3周年:03/08/01 08:53
天理には御礼がお似合い。
世間を甘く見るなよ天理。

36 :夕刊 !:03/08/01 19:05

_____________
|__________ .8月1日 |
||脳内日記オッサン脱 |魔 ||天|| .|
||水症状で死亡!!|法 ||理|| .|
| ̄ ̄ ̄ ̄@ ̄ ̄ ̄ |か ||時|| .|
|@  △  @  @  .|? ||報|| .|
|  [( ゚д゚)]  @    ..|呪 ___ .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.. @..|術 ||妖|| .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| l @ .|か ||怪.l| .|
|      <⌒ヽ   .|? ||退.l| .|
|       .<   )〜 |謎 ||治|| .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|は ||の|| .|
| | | | | | | | | | | | | | |深 ||旬|| .|
                 



37 :名無しさん@3周年:03/08/01 19:13
意見を持たない夏厨は放置。

38 :名無しさん@3周年:03/08/06 21:11
いまだに奇跡を信じられない人々がいるってさ。

39 :.:03/08/06 21:17
子供の時 友達が熱心な信者の家で
よくさそわれていったよ。小学2年から5年くらいまでいってたかな
計4回くらい。いまから10年以上も前の話だけど 面白かったよ
3泊四日くらいで5000円くらいなんだよな確か。
 今時の子供は喜ばないだろうけど、娯楽の少ない当時はすげー
たのしかった。いまもやってんの?

40 :名無しさん@3周年:03/08/07 09:41
こどもおじばがえりのこと?

41 :名無しさん@3周年:03/08/08 22:46
神経症は君だけではない!
http://www.get5.net/i/ikikata_main.htm
ここで、あなたの人生が変わる!


42 :名無しさん@3周年:03/08/08 22:50
何だ?メンタルヘルス友の会って?

43 :名無しさん@3周年:03/08/09 00:27
>>41
それどこかの宗教だって聞いたよ。よく町中にチラシが置いてあるよね。

44 :名無しさん@3周年:03/08/09 22:39
メンタルヘルス友の会は、心を癒す力が強いが、宗教ではないらしい

45 :名無しさん@3周年:03/08/09 23:21
>>44
浄土真宗の仏法を聞くとか書いてあるぞ。

46 :名無しさん@3周年:03/08/13 00:35
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20030812i413.htm

天理教分教会で、前分教会長が信者の男に刺されて死亡



47 :山崎 渉:03/08/15 08:54
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

48 :3f@:03/08/16 21:40
http://webclub.kcom.ne.jp/ma/sado/keitai.htm

49 :名無しさん@3周年:03/08/21 06:47
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

参考記事として、やや古い記事ですが、ご参考に下さい。
「全国霊感商法対策弁護士連合会」の山口広弁護士が、1999年12月に共同通信配信の
記事で全国の地方紙に大きく掲載されています。

こんな宗教はご用心、とのタイトルです。

危険な宗教

1、多額のお金を要求しないか。
2、教団に携わっている者がゼイタクな生活をしていないか。
3、ウソを言って勧誘してないか。
4、教祖のおしえと教団が行っている事が違わないか。
5、信者の1人ひとりが大切にされているか。


 このような点を冷静に見ていれば、信用できる宗教団体かどうかが、かなり判断できると書いています。
「因縁」「前世」などを語り、多額のお金を取ったりすると場合によっては、刑法の詐欺罪が適用される事もあるとの事です。
とにかく、日本弁護士会連合会にご相談され、刑事事件にするとしても、弁護士から警察へ相談されて下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

50 :名無しさん@3周年:03/08/21 07:44
 教祖に下りた「根元の神」の天よりの啓示より天理教は始まった。
そののち、天よりの啓示は途切れた。
 そして、人間の相談により、組織化され、人間の都合により、金銭第1主義に
はまり込み、教祖の心と離れ、変形し、天理教団は腐り、お供えのため強盗をする
教会長、本部よりの露骨な金銭の要求に耐えられず自殺する教会長、そして今回、
とうとう殺人事件が起こるまで、この組織はいびつに悪道へと染まりきってしまった
ことを露呈した。
 だが、教祖という光輝く根元は、未だに天理教との心を引きつけてやまない。



51 :名無しさん@3周年:03/08/21 08:37
いまのみちいかなみちでもなけくなよ
 さきのほんみちたのしゆでいよ

52 :名無しさん@3周年:03/08/21 09:46
>>50
情けない どのように思案したとても 人を助ける心無いので

53 :名無しさん@3周年:03/08/21 22:01
天理の教えは、根本の教祖の心より遠く離れ、別なものとなり
人間思案だけの組織存続のための目先の欲まみれの外道と
なり果てた。

54 :名無しさん@3周年:03/08/22 00:56
>>53
その文章だと、「天理の教えは外道となり果てた」と読めるぞ。
教えは別段変わっていないと思うんだがな。

55 :名無しさん@3周年:03/08/22 02:42
最近は一ヶ月に修養科生何人くらい入ってますか?

56 :名無しさん@3周年:03/08/22 08:27
>>55
みちのとも9月号には、7月の統計で、修養科終了496人って書いてあるな。

57 :奈奈試案:03/08/23 11:21
46)のような事実などを本部から信者に説明して欲しい、と
事件のたびに思う古信者の一人です。
住み込みさんの言い分もわかるな。


58 :奈奈試案:03/08/23 11:22
↑宗教学科の先生達にも働いてもらいたいものだ。

59 :名無しさん@3周年:03/08/23 13:52
かなり多くの昔ながらの教会も、本部も信者(入り込み人を含め)など、
虫ケラ程度しか思っていないよ。
早く気づいた信者は、お道を去ったよ。どうせ、お道にいて、自分の信念を貫いたら、
教会内で「村八部」扱いされ、「この不足しか言わない奴」と無視されるので、
まともな判断力を所持している多くの信者は、お道を去るか、まともな教会に変っている。

60 :名無しさん@3周年:03/08/23 14:34
>>59
教団を去るのはいいがお道そのものを捨てたのなら、その人は決して賢いとは言えない。むしろ重要な事が何も見えていないと言える。

61 :名無しさん@3周年:03/08/23 14:45
>>59
あんた教会で、相当イヤなヤシだったんだな。普通そこまで
嫌われるなんて滅多なことじゃないやろ。かわいそうに。

まあ、ここでその憂さを晴らしなさい。何の解決にもならんけどな。(´゚c_,゚` ) プッ

62 :名無しさん@3周年:03/08/23 15:34
>>61
59
ありがとさん。
もう、おれは2年前にまともな教会に前の教会長には、無断で変ったよ。
教会が変ったことを知られると、前の教会の奴ら、教会長も含め、
「あいつは今に大きなお手入れがある。むしろ、お道を完全に去った人のほうが
まともだ、親を変えることは、裏切り行為で親を見捨てたのだから、若く出直すで
あろう」とさ。
そして、今尚、月次祭の祭典で、おれの実名を晒して「不足して逃げた弱虫」だとさ。
教区の会合でも、前の教会長の奴、今の教会長に「今後、うちの信者がそちらに行ったら
無断で引き受けずに、自分に連絡してもらいた」と文句タラタラ言っている、
低能会長です。おれ以外にもかなりの信者が去った事が、そうとうこたえているとの
情報。

63 :名無しさん@3周年:03/08/23 17:48
>>62
黙れ!不足して逃げた弱虫!どうせそのうち今の教会からも
追い出されるんだぞ。次は2ちゃんねる分教会か、無教会派か?(ゲラ

64 :名無しさん@3周年:03/08/23 17:52
離婚してもまた、同じようなヤシとケコーンして離婚。延々とそれの
繰り返しの罠。>>62 みたいなヤシは、いんねんを、全く理解
しようとしていないのだろう。つまり、教祖様の教えを否定して
人間の都合で助かろう、助けてもらおうと安易に考えてる証拠。

65 :名無しさん@3周年:03/08/23 17:55
>>62
どうしてその教会に引き寄せられたのか、考えたことあるのかよ?
いんねん引き寄せて守護するって言葉あるだろうが。

66 :名無しさん@3周年:03/08/23 17:58
神様が、この教会じゃなきゃ助からないからこそ、その教会に
引き寄せてくださったんだぞ。それをあんたの勝手な都合で
神様の親心を無駄にしていることに気づけよ。

67 :名無しさん@3周年:03/08/23 18:56
>>63-66

ほうほう高尚なお方がた、愛光の故・大野氏はあの教会で殺される因縁があったのですな?
故・大野氏は愛光で悲惨な最期をとげたのは、あんたらの言う、因縁で引き寄せられた、
入り込み人に殺害されたが、あの容疑者は、大野氏を殺すために愛光に入り込んだのですか?
前の教会の教会長は、弱虫で心の狭いあんた方のような人間だよ。
いつまでも未練タラタラ、他の教会へ大切な信者が去ったのは、自分の不徳と反省はしないで、
信者のせいにする超低脳会長。
そして、おまえらも前の教会長と全く同じ。
そもそも、教祖が教会設立には、消極的であった。おまえらの言った事実があるなら、どこにある???

信者が、ここまで激減したのは、おまえらのような奴にうんざりして、お道を去ったのだ。
とにかく、信者が去って行く教会は、現因はすべて教会側にある。

68 :名無しさん@3周年:03/08/23 20:06
>>67
お前さぁ、「信者が激減」ってことばかり言ってるけど
なにがそんなに不満なの?
天理教に限らず、他の宗教団体だって信者数は激減してるんだよ。
理由の一つとして、「日本人の宗教に対する不信感」ってのがあるの。
その不信感っていうのは、教義うんぬんじゃなくて、一時の宗教団体がらみの事件だよ。
世界中さがしても、日本のように個々が信仰する宗教を持っていない国はないの。
自分の履歴に信仰してる宗教を書く欄があるくらいだからな。
>>67も、自分が知ってる範囲ですべてを決め付けるんじゃなく、意見を言うからには
それなりの努力をしたみろよ。
「自分の教会は〜」とか「教会長が〜だから、天理は・・・だろう」とか言っても
説得力〇(ゼロ)でございます。

69 :名無しさん@3周年:03/08/23 21:23
>>62.67さん
63-66.68など放置で行きましょう。彼らは多分教会の人間でしょう。
教会の人間は幼いころから、部内にチヤホヤされ、学校を出ても、天理以外の
社会の体験もなく、自分達は信者より偉いと考え違いしているのですから、
あなたのように一般社会の方と論争しても、彼らにとっては外国語を
聞いていることと同じですので、放置して、沈み行く天理を高見の見物と
行きましょう。
信者の激減の問題など、皆言っていることであり、私達信者の問題ではなく
お道に携わる者の問題です。

尚、本部は「他教会に変わってはいけない」のどの規則もなく、教会を替わる
人は多くいます。
「所属教会変更届け」(ご存知でしょうが)を行えば、別に問題はありません
ので、あなたの行為は「親神」がさせたのです。



70 :名無しさん@3周年:03/08/23 22:36
>>69
>>俺は68だが、お前 笑わせんなよな♪
俺ん家は教会じゃねーよ。


>彼らにとっては外国語を 聞いていることと同じですので・・・

外国語を聞いてることと同じってどういう意味なんだよ?
天理以外の社会の経験が無いどころか 海外留学→海外で仕事していましたが、何か?
少なくとも、お前よりかは必死で生きてきてるし お前のような浅はかな知識で偉そうに物を言う質の低い人間でもない。

>教会の人間は幼いころから、部内にチヤホヤされ、学校を出ても、天理以外の
社会の体験もなく、自分達は信者より偉いと考え違いしているのですから

一体、何を見たらこんなこと言えるんだろ?
だ〜か〜ら〜、お前の見てきた限りなく狭〜い範囲で全てを判断するなよな。

お前、天理に来ることないの?
もし、来ることがあったら 言ってくれよ。
天理のどこかで待ち合わせして話そうよ。
そうだなぁ、お茶処でもいいぞ♪真面目に言ってるんだから 頼むよ。

>>67もジエンじゃなかったらお前もな

71 :名無しさん@3周年:03/08/23 23:26
どうせ信仰するなら、楽しくやりたい・・・
つまらない信仰やったら、そらあかんわ。

大野先生もおっしゃっている。
「たすからない信仰をするくらいなら、やめてしまえ。」

72 :名無しさん@3周年:03/08/24 00:05
まあ教会変わるくらいは仕方ない。教えが全てだ。それだけ強靭なコアのある啓示でもある。これはあらゆる事を調べたら調べるほど明らかになってくる。新しく気付いた時に震えがくる事すらある。まあ前の教会を悪く言ったり憎んだりする必要もないよ。

73 :名無しさん@3周年:03/08/25 10:32
>>67
殺人事件の話なんかしてねーだろ。いんねんを理解してない
くせに、そんな話をあんたの話を一緒にするなよ、ヴォケが。

あんたの言ってることは、全て責任転嫁。
はいはい、教会が悪いんだよね。あんたは全く悪くないよ。(w

他の教理を全く無視しておいて、自分の都合のいい時だけ
教祖様を出すなよな。

74 :名無しさん@3周年:03/08/26 14:31
他教会に変ることが異常な怒りだな。
信者を他教会へ行かせたしまったのは、行かせた教会の責任であり、2年も経つのに教会長たる者が実名を
月次祭で晒すのは、1つ間違えば「逮捕」に至る発言である。
>引き寄せられた因縁がああだ、こうだ・・・・
教会は世襲制で何の苦労もない、馬鹿息子が教会長になれば、先代が立派であっても、信者の大切なお供え金を浪費する「馬鹿息子」に
ついていけるはずがない。

教会を変わることを非難する人達へ、
もし、あんたらが何かの身上になり、かかりつけの名医が引退して、裏口入学して適当な勉強しかせず、やっと医者になった遊び好きの
「馬鹿ヤブ医者」が後継者となってしまった医院にいつまでも行くかな?
そのような医院は当然、患者が減るが「馬鹿ヤブ医者」が、残っている患者に、診察中に他医院へ行ってしまった、患者の実名を言って罵る
事と全く同じだぞ。

それらを冷静に考えたたら、71さんの言っているのが本当ではないかな。


お道に繋がっていれば、どこの教会でもいいはずである。
海外留学がある・・・なら、尚さらそのような事は多いに理解できるはずである。
 


75 :名無しさん@3周年:03/08/26 14:52
>>74
病院と教会を混同してる模様。全く低次元な文章ですね。

>>お道に繋がっていれば、どこの教会でもいいはずである。

身勝手な信仰だな。根本的に教理を理解していない証拠。

76 :名無しさん@3周年:03/08/26 16:15
>>75
それに囚われて信仰が苦になる位なら教会を変える事位は仕方無いよ。因縁寄せての解釈は必ずしもそうした偏狭な意味だとは思えない。そして変えた側も後からウダウダ文句を言わない事だろうね。基本的には安易に変えるような事ではない。

77 :名無しさん@3周年:03/08/26 16:33
>>76
本気でそう思いますか?子が親を選べないのは、親神様の
深い思惑があってのこと。その親でなければ子供は助からない
(その逆然り)と、親神様がわざわざ選んでくれた恩は、どう
お考えですか?

78 :名無しさん@3周年:03/08/26 21:56
>その親でなければ子供は助からない

その言葉はよく聞くけど、
現実には、あの教会でさえなければ、あんな惨めな信仰の終わり方にならなかったのでは・・・
と思うような信徒さん達も多く見てきたから微妙・・・



79 :名無しさん@3周年:03/08/27 08:42
他のスレより

345 :名無しさん@3周年 :03/02/26 11:19
普通の生活ねえ。私には何が普通かわからんなあ。
お金が欲しいんだったら天○教に鞍替えしたらいい。総本山を見たけど、お賽銭がベルトコンベアで運ばれてた。地下に。
凄い回収。
私は暇つぶしで教会行ったりしないよ。
逆にご両親がかわいそう。

これは天理教のことを言っているように思えるんですが、
>お賽銭がベルトコンベアで運ばれてた。地下に。
これは本当ですか?
そう言えば賽銭箱の中身回収してるところ見たことないかも・・・?

80 :名無しさん@3周年:03/08/28 19:17

決して天理教教団の存在自体が無意味とは思わないけれど
本当に神の目から見て、教会として存在するに価する教会はどれくらいあるのだろう‥‥
少なくとも信徒さんや部内教会を苦しめている教会がしているのは「信仰」ではなく、「お金儲け」と「虐待」にすぎないと思う。





81 :名無しさん@3周年:03/08/28 21:10
「天理教と三島神社」のHPを最後までお読み下さい。
天理教が金で追い出した、三島神社の神こそ、「天理教の『神』でした」
天理教は、自らの手で天理教の神を追い出したので、もう、天理に神は
存在致しません。
存在しない、神を祈っているだけです。

82 :名無しさん@3周年:03/08/28 21:15
>>79
南礼拝場の賽銭箱なんかは、そういう仕組みだそうだよ。
俺は実物は見たことないが。

83 :名無しさん@3周年:03/08/29 02:48
>>81
確かに埋め立て行為は神に働いた無礼。ただそれで追い出したりはできないだろうね。ぢばと定められている以上、神の計画の範囲内での紆余曲折はあったとしても、あの土地は依然として特殊な磁場であり続ける。

84 :名無しさん@3周年:03/08/30 18:57
とりあえず「天理の教え」そのものは間違いないんだから、
上の所属教会が無欲で、雰囲気の良い仲良し集団なら
関わってみてもいいと思う。

逆に、もし上の所属教会が強欲であったり、雰囲気が悪ければ
そのような教会に心身を害されたり、金銭や人生そのものを無駄に搾取されかねないから、
社会に出た上で個人的に信仰を深めていけばいいと思うし、
そういう自立的な信仰・生き方こそが親神様の本当の望みだと思う。



85 :名無しさん@3周年:03/08/31 10:23
陽気ぐらし世界になった翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、額から流れるひのきしん労働者の汗が太陽光を反射していた。

「人間が憎しみあう時代は終わったのだな」
昨日までとある一流企業に勤めていた斎藤さんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは一れつきょうだいとして、人が人を支え合い、たすけあう時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「人という字を御覧なさい。二本の線がお互いを支え合っているじゃないですか」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言って微笑んだ。

ロックンローラーは長年使ってきたギターを質に入れ、黒光りする鍬を購入した。
「ロックはもう不要だ。これからは世界中にひのきしんの鍬の音を響かせよう」
一仕事終えた農夫の表情で男は言った。

青空のなかををツバメが横切っていった。



86 :名無しさん@3周年:03/08/31 13:33
???

87 :名無しさん@3周年:03/08/31 15:15
>>85

話に聞く「死後の世界」のこと?

88 :名無しさん@3周年:03/08/31 15:48
>>87
立て替え立て直しが神界の秩序を地上で実現する事を言うのなら、その指摘は半分正解かも。

89 :名無しさん@3周年:03/08/31 16:00
そういう妄想にひたっていられる間って幸せなんだよね。

90 :名無しさん@3周年:03/08/31 23:50
UFOで宇宙を飛び回る、それが陽気遊山、陽気遊びってことよ。
リニアも地上を浮き揚がり、進化してUFO。

地上では、絶対に絶対に、天ノ理なんて分かるはず、無いじゃん。
判ってねーな。

91 :名無しさん@3周年:03/09/01 06:51
まあ神が宇宙人だとかの解釈は目新しくはないのだけれども、ちょっとそれだと、やはり色々と無理があるんだよ。神と宇宙人とは違う存在と考えた方がしっくりくる。

92 :名無しさん@3周年:03/09/01 09:30
とうとう宇宙人かいな。
まるでオカ板だな。

93 :名無しさん@3周年:03/09/01 16:36
防虫剤の中に宇宙がある。

94 :名無しさん@3周年:03/09/01 23:31
タンスの中に防虫剤がある。

95 : :03/09/02 03:17
タンスの中に腐るほど、ネコババの金が隠してある。

96 :名無しさん@3周年:03/09/02 04:39
たぶんネコババはいけません。いやホント。

97 :名無しさん@3周年:03/09/03 09:30

とりあえず信仰的正当性がない教会や組織は衰退していくでしょうし、
存在する価値もないのは事実でしょう。



98 :&lro;:03/09/04 17:44
 

99 :名無しさん@3周年:03/09/04 21:20
>>97
確かに、まず内部からマトモにならないとね‥‥
でも現実を見てると、そもそも組織的な信仰そのものが難しい、あるいは無理があることなのかも‥‥





100 :名無しさん@3周年:03/09/05 16:40
結果的に人を救済するどころか、人を不幸に陥れてしまっている教会もあるからね



101 :名無しさん@3周年:03/09/07 01:14
他スレから無断借用

天理教 信者のカネを 垂れ流し 殺人事件 必死のあがき

天理教 贈賄事件の モミ消しは 密かな捜査 打つ手はできず

天理教 多くの罪の 銀峰は 詐欺も平気で 会長どこへ

天理教 肥長会長 追い込んで 自殺させても 平然悪魔

天理教 中野事件は クビにして 闇から闇へ 葬り去った

天理教 維持財団の 崩壊は 真相闇に 葬り去られ

天理教 次から次と また事件 次の事件は 予想もできず

天理教 カネの中毒 打つ手なし 存在理由 ただカネ集め

天理教 崩壊序曲 早まりて 最後のあがき だれも助けず

102 :名無しさん@3周年:03/09/11 04:04
 他スレから無断借用 
268 :名無しさん@3周年 :03/09/08 17:25
とっくに終わってんの!!
神さまが腹をくくればこんなもんよ。


269 :名無しさん@3周年 :03/09/09 12:37
え〜、じゃあ、終わった宗教を参拝、おつとめしていたのか?納得、
また、事件続きで、ついに殺人事件が起きたはずだ。

信者はガタ減りで、事情教会が増え続けているのも納得。


103 :名無しさん@3周年:03/09/11 20:55
たしかに教え自体は素晴らしいのだろうけど、
もはや教団組織が欲得・傲慢主義におちいってしまっているとすれば・・・

やはり今はマトモな信仰をするためには教団組織から離れた方がいいのかな・・・




104 :名無しさん@3周年:03/09/11 21:36
正直なところ、今の天理教の中で信仰していて、本当に心底から
楽しい、幸せだと思えている人はありますか。
もしあれば、その系統や教会をぜひ教えて下さい。

105 :名無しさん@3周年:03/09/11 22:02
あればいいけど‥‥

106 :名無しさん@3周年:03/09/11 22:35
>>104
>>104
私は教会に行くのが楽しくてしょうがない。
おもしろいというか、いろいろな人に会えてうれしい。
自分がたすかっているか、本当の信仰ができているかどうかは
あまり自信を持って言えないけどな。
系統ね、麹○系です。

107 :名無しさん@3周年:03/09/11 23:52
>>106
また愛町か。

108 :名無しさん@3周年:03/09/12 07:34
愛光の殺人犯人も楽しい人物かな?
20年も入り込んでいた、犯人の事を知っている人は
いないのかな?

109 :名無しさん@3周年:03/09/14 21:43
入り込んでいた

110 :名無しさん@3周年:03/10/12 09:36
プログレス3にデジポケモン登場が判明


111 :名無しさん@3周年:03/10/12 09:37
天理教はいずれこち亀ザムービー2の敵組織として活躍するだろう


112 :名無しさん@3周年:03/10/12 09:37
天理教はX−02の小弾道ディスペンサーで破壊できる


113 :名無しさん@3周年:03/10/12 09:39
小弾道ディスペンサーは最強の破壊力

114 :名無しさん@3周年:03/10/13 21:13
で?

115 :名無しさん@3周年:03/10/13 22:07


定期コピペ推奨
衆院解散、総選挙で絶対に入れたくない政党(スクリプトは使わないで)
http://curoco.com/2chvote/anq/anq.cgi?data=20031012010530


116 :名無しさん@3周年:03/10/15 15:34

こんなことを言ってしまうのは、あまり良くないことなのかもしれないけれど、
現実の事例を冷静に見てみた場合、本当に純粋で充実した天理教信仰をしていく為には、
もはや組織や教会というものは、実は不必要な足カセや負担になっているだけというケースが多いように思う。






117 :名無しさん@3周年:03/10/15 21:49
だから、組織や教会が不必要なんじゃなくて、
組織や教会の中に居るくだらない奴が不必要なんだろ。

あ〜、PCの中の人も大変だなとか書きたくなってきた…

118 :名無しさん@3周年:03/10/15 23:11
>>117
116は全ての組織や教会が不必要だと言っているわけではなくて、
不必要や害悪に思える教会や組織のケースも多いっていうことを言ってるだけじゃないの?

たしか約1万7千(だったかな?)程の教会があるわけだから、
中には存在価値のある教会もあるのは当然だと思う。



119 :名無しさん@3周年:03/10/16 21:23
>>116
たしかに現実に起きている様々な矛盾や問題点を考えると、
今や天理教信仰は組織的信仰よりも
個人的信仰の方が有効で理想的な信仰方法なのかもしれませんね。






120 :名無しさん@3周年:03/10/17 20:59
結局、見た目や形は信仰や教会のことに熱心にやっているようでも、
実際には自分や身内組織の利益だけを求めて一生懸命になっている所も多いみたいだし、
そんな所に下手に関わったら人生を棒に振るようなものだろうからね。
時間やお金だけではなく、人間としての誇りさえも奪われてしまいかねない。

やはり信仰は見た目や形よりも、実質性や動機を見極めていくことが大事だと思う。


121 :名無しさん@3周年:03/10/19 23:38
信仰は別に応援される物での無いし・・・いやなら去って行けばいい。
天理教はしつこくないぞ。全て因縁ですから。さようなら。
それより、先物取引会社に就職したけど893的で辞められない大学新卒者のほうが
ほおって置けない。


122 :test ◆UdIzjIqoHA :03/10/20 05:05
test

123 :名無しさん@3周年 :03/10/20 15:59
たしかに天理教信仰にとって一番大切なのは「自主性」と「感謝の心」だろうから、
それ無しに無理矢理やっても無意味どころか悪循環や害悪だろうね。

それに天理教信仰は別に組織や教会に属さなければ出来ないような
そんな器量の小さい信仰ではないだろうし。



124 :&lro;:03/10/25 17:42
 

125 :ちょっと・・・:03/11/03 17:24
 3年ほど前に修養科に行きました。その時感じたのは偉い先生ほど異様に縦のつながり 
(親と子)について執着するなということです。1期前の修養科生の中に他系統の方が
いたんですが、詰所の先生が転籍しろとしつこく言ってましたよ。その他系統の人は頑なに
断っていたんです。理由は「所属がどこでも神様は一つなんだからいいでしょ?」
というものでした。
 
 私も事情があり母親は他系統ですが、私が所属している教会の会長さんはそんなことは
気にすることなく普通に月次祭にも出していただいていますし、おつとめの御用も
させていただいています。他にも他系統の方が月次祭に何名か見えますが分け隔てすることなく
皆さんわいわいやっていますから、所属なんて関係ないんだと思っていました。
 
 ただ修養科の時の詰所の先生の言っていたことがちょっと気にかかっていたんですよね。
 今私の所属している大教会は年々衰退して行っているように見えますけど、結局本当に困っている人は
どんな人でも助けるという感じでは無いからかもしれません。
 私の直属の会長さんは来るもの拒まずで他宗教だろうがなんだろうがおたすけしています。

 引っ越してしまってお道から離れてしまったという人結構いますよね?遠くて教会に行けなくなった
とか言ってますけど、全国に17000箇所の教会があるんですよ。縦のつながりは大切かも
ないですけどそろそろ横のつながりも大切にする時期なんじゃないかと思います。
 
 教区のほうはなんだか活気が無いですよね。近くの教会に気軽に参拝に行けるようになれば
(所属は関係なく)もっと活気のある活動が出来るようになると思うんですけど。
そう思うのは俺だけかなあ?




126 :&lro;:03/11/11 13:00
 

127 :名無しさん@3周年:03/11/14 18:12
天理教(信者激減中)=社民党(今回当選者6人)

128 :名無しさん@3周年 :03/11/14 20:24
たしかに自分のところも最近は縦の教会系統活動も、横の教区活動も両方とも活気がない。
でも、その方がいいような気がする。
活動や行事に何の意義も見いだせないのに変に活気づいて色んな行事がでてきたら、
その方が困ると思う。
前に災害救援隊に参加したことがあるけど、嫌ほど組織間のエゴを見せつけられたことがあるから、
それ以来、天理教信仰には本当は組織は無い方がいいのかもしれないとも思っている。



129 :ちょっと・・・:03/11/16 19:31
>128
私は自分の教会には不満はないからそんなに深刻には考えないけれど
極端に言ってしまえば組織は必要ないかもしれないですね。
今の天理を見ると不安になることがありますが・・・
本当にこんなものが必要なのかと思うものがいっぱいある。
やかたなんて本当に必要なのかな?なんて。そんな物を造って
親神様が喜ぶと思ってるのかなあ?
そういう面では教会本部の考えに疑問を感じることがありますが。
何だかんだ言っても結局は身勝手なものにさえならなければ
個人で信仰しようが教会に所属しようがどっちでもいいってことですよ。
教えは一つしかありませんからね。




130 :名無しさん@3周年 :03/11/16 21:08
結局、天理教信仰の本質は広い「世界だすけ」なのに
小さな「教団・教会たすけ」に重きが置かれるから、様々な贅沢・金銭主義や組織内の嫌らしさが
出てくるのでしょう。
残念ながら、そういう贅沢・金銭主義や組織内の嫌らしさがない組織や教会の方が少ないのだとすれば
良識ある人々は馬鹿らしくなって離れていっても仕方がないような気も‥‥
少なくとも信仰的自立心をしっかりと持った人にとっては、もはや組織というものは不必要な足カセになるだけ
なのかもしれませんね‥‥




131 :sage:03/11/18 22:28
原典を読みなさい。新宗教も面白いが。

組織をつくってはいけない、と書いてある。

132 :名無しさん@3周年 :03/11/23 20:17
とりあえず親神様の教えからすれば、金銭主義ではなく、かつ雰囲気の良い教会の場合にのみ、
関わる価値がある、関わればよい教会ということなのでしょう。

133 :ちょっと・・・:03/11/24 22:08
所属の教会に来ている人たちを見ていると雰囲気はいいように思いますけど。
ただ月次祭に来ている人達は教会に関わりのある人達のほんの一握りなんですよね。
その一握り以外の人達の話って殆ど聞いたことないんですよ。修養科に行って
帰ってきたらそれっきりって人もいたりして・・・なんか複雑な気持ちになることあります。
きっとおぢばでいやなところばかり目に付いちゃったんだろうなあ。

134 :名無しさん@3周年:03/11/25 00:02
そりゃ、教会に繋がっていればいるほど資産が減るからなぁ。

135 :名無しさん@3周年 :03/12/01 19:00
うちの系統の場合は物質的に貧しくなるだけではなく、
精神的にも貧しくなりそうだし‥‥


136 :名無しさん@3周年:03/12/06 00:37
ま、貧に落ちきれって奴か。

137 :名無しさん@3周年:03/12/06 12:29
教祖は、「信者も貧に落ちきれ」など言ってはないはず。

教祖亡き後の「悪ども」が勝手に言い出し、100年以上に
わたり、悪銭を吸い上げて来た。
当然、悪銭身につかずで、信者は次々と去って行っている。
教団は、バカでかい、箱物建築の建築費の返済と、維持費に
困窮している。

教会でも、同じこと。

仮死宗教の天理教。
信者には、布教の義務はないし、お供えの義務もない。
こうなったのは、多くの人から金を騙し取ってきた、
天理教側の責任である。

138 :名無しさん@3周年:03/12/06 14:29
「検証・オウム真理教事件」瀬口晴義著 社会批評社より

神仙の会を旗揚げする前の昭和59年、麻原は京都市内にある
目川探偵局を訪ねていた。調査依頼の内容は「天理教」の調査だった。
松本智津夫と本名を名乗った目の不自由な青年はこう切り出した。
「新興宗教を事業としてやりたいんです。天理教の収入実態が
どうなっているのか調べてもらいませんか」
一週間後に再び訪れたこの青年は、調査内容を吹き込んだテープを
2本受け取ったまま料金を踏み倒すのだが、局長の目川重治は、
松本智津夫という本名を名乗っていた麻原とのやりとりをはっきり
記憶している。
「何かいい名前がありませんか」と言われた目川は、天理教の名前を
参考に「あんり教」「うんり教」というように「あ」から言い始めた。
「しんり教・・・・」
そこまで至った瞬間、麻原は目を輝かせた。


139 :名無しさん@3周年:03/12/06 14:30
「真理教ですか、なかなかいい名前ですね」
神仙の会を発足させるかなり前から、麻原が宗教を事業、つまり
金儲けの手段として考え、「真理教」という名称まで考えていたこと
を示すエピソードである。
山下がこの話を知ったのは、一連の事件が起きたあとだった。心の中で
何かが崩れ落ちたような気がした。この話は彼にとって大きなショック
だった。
「宗教を始めた動機はもっと純粋だと思っていたのですが・・・。
天理教のように国から認められた形で自分たちの理想郷を作りたかった
のかもしれない。
天理教の調査を依頼してから約5年後、教団は念願の宗教法人の
認証を受けた。それは体制側からもらった初めてのお墨付きであり、
麻原は望み通り、「聖者」の地位を手に入れた。



140 :名無しさん@3周年:03/12/07 23:26
断末魔 末期症状 天理教

崩壊の 阿鼻叫喚の 天理教

天理教 維持財団は 闇に消え

犯罪が 消えぬ天理 殺人も

贈賄が どうしてばれた 安東よ

知能犯 異常な多さ 銀峰も

強盗で お供えしよう 哀れなり

自殺させ 平然悪魔 天理教

用済みだ 早く消え去れ このカルト

141 :ひろりん:03/12/09 16:41
はじめまして。おじゃまします。。。
ちょっと質問させてもらってイイでしょうか?といいますのは、、、
天理教の方は根に持つと恐いみたいで、私の今後の選択に不安を感じてます。
1年くらい前、知人の付き合いで天理市の「つめ所」ってトコに行った時に見て聞いた話なんですが、
近くにいた中年のおばちゃんが「殺す、殺す。」とコソコソ話してたのを聞いてしまいました。
後で知人の友人に聞いてもらって判ったのですが、洲本大教会ってとこの淡潮さんっていう偉い人が、
娘さんの彼氏を殺すつもりみたいです。詳しい部分までは判らなかったんですけど、
お腹の子供まで彼氏に言わずに殺してるらしいです。「彼氏」がどんな方かは知りませんが、
それって、人権を無視して殺人してるんじゃないんですか??私は、どんな理由でも「殺人は犯罪」だとおもいます。
プーの私は、知人に3ヵ月の修行に誘われてますが、いくら熱心に誘われても、殺人集団の仲間には入れません。
知人に激しく勧誘されればされるほど、ますます、恐いです。本当に、天理教でノイローゼになりそうです。
天理教って、本当は、どんな宗教なんですか?オウムみたく、カルトなんですか?
どなたか「教え」等に詳しい方、いらっしゃいますでしょうか?助けて下さい。


142 :名無しさん@3周年:03/12/09 19:02
>>141

本年8月に教会(大阪の愛光分教会)で、入り込み(教会住み込みの天理奴隷)を
教会長が祭典講話でバカにして、怒りを買い刺殺されました。
天理教は、異論を認めないので、教会へは行かない方が無難です。
教会は、あなたの人生を破壊する場所です。

天理教本部も同じ事で、ここは、教会長がお供えできないだけで、殺害した
場所です。(自殺に追い込んでいて、反省もなければ、哀れみもありません)

天理教はカルトです。


143 :名無しさん@3周年:03/12/09 19:33
>>142
刺したのは入り込み人が○○○〇だったからだ。会長は周りが止めた方がいいと言っていたのを、人助けだからと入り込みを許した。カルトはお前が決める事じゃないな。
実際天理をカルト指定している国は無い。

144 :名無しさん@3周年:03/12/09 19:45
>>140
1点

145 :名無しさん@3周年 :03/12/09 21:44
あくまで我々の信仰対象は世界救済を目標とした天理の教えであって、
天理教教団という組織ではないのは明らか。
おそらく純粋に教えを求める人ほど、
組織における信仰の矛盾や問題に疑問を持ち
ある種の窮屈さ・束縛を感じることになると思う。

これは別に教団組織を批判したものではなくて、
人間の作る組織というものの限界なのだと思う。





146 :名無しさん@3周年:03/12/09 22:18
よく組織がなんたらかんたら非難してるけど
どーせ お前らも なにかしらの組織に属してて
せいぜい出来もしないことを言ったり
上司の悪口ばかり言ってるだけなんだろ

147 :名無しさん@3周年 :03/12/09 23:33
別に教団擁護派、教団批判派どちらの味方をするわけでもないけど、
ようは心底からの喜びと感謝を持てる環境と方法で信仰していくのが本当の信仰だと思う。
この辺は組織や教会との相性もあると思う。
少なくとも心底からの喜びと感謝が持てないのに、社会や他人に良い布教や伝道もできないだろうし。
あくまで親神様の一番の願いは人間の幸福生活なのだろうから。

148 :ひろりん:03/12/10 08:30
ご意見頂きました皆様、どうもありがとうございます。
私がインターネットで調べた限りでは、大変良い事を言ってる様に思います。
しかし、私が見聞きしたものは鬼の形相でした。どうしても、このギャップが埋まりません。
いまの私の気持ちとしては「参加したいけど、踏み切れない。」といった感じです。
ご意見頂きましたが、洲本ってトコだけが恐い教会なのですか?
それとも淡潮っていう偉い人だけが恐い人なのでしょうか?
インターネットで「洲本 淡潮 天理教」で検索しましたがヒットしません。
もし、せっかく3ヵ月も行くんだったら環境の良い教会に入信したいと思ってます。
知人は「洲本でも大丈夫」と必死に勧誘してくれますが、
まるでMAZDAの人が「車はMAZDAが一番良いってば!」と言ってるのと、
あまり変わらない様な気がします。「ホントに私の心配してる?」って感じです。
しかし、もし天理教が本当に平気で堕胎したり脅迫したりする宗教なら、
一刻も早く断らないと、連れて行かれたら洗脳されちゃいますので恐怖です。
私の調査力も、ここら辺が限界です。どなたか知恵を貸して貰えないでしょうか?
掲示板の主旨と違う内容で申し訳ありません。でも、やんちゃくれてた私的には、
経験上、どんな理由が在っても堕胎は許せません。
まして、親のエゴならムシズが走ります。
自衛隊は、イラクのテロよりも、国内のそんな人種を退治した方が良いと思います。
要するに、天理教の信者になっても、私の人権は存在するでしょうか?
私は、洲本って教会に入信して、大丈夫なのでしょうか?
もしくは天理教教団という組織に所属せずに信仰を深める方法はありますでしょうか?
変な相談で申し訳ありません。が、聞いてくれて皆さんに感謝してます。

149 :名無しさん@3周年 :03/12/10 09:22
>>148
今、自分が与えられている環境や職場の中で、
なるべく精一杯の親切や奉仕を社会や周囲の人に与えていけば、
それが立派な神意にかなった天理教信仰生活だと思いますよ。



150 :名無しさん@3周年:03/12/12 14:55
>146
同感!同感! 感心するよね。悪口ばかりの連中には。
きっと、不況もリストラもあまり関係のない教会の者だったりして。

151 :名無しさん@3周年:03/12/13 01:02
>>148
堕胎の事が気になるようだが、別に堕胎を禁止しては居ない。
只、天理教の教えを知ってよくよく考えて見れば、
堕胎があまり良い事ではないとは分かると思うが、
そこまで天理教の教えを知らなかったり、考えて見ない連中は、
そういう事をしたりする。だが、誉められた事ではない。
「許せません」と書いているのが気にかかるが、
天理教は、細かくルールが決まっている訳ではなく、
それに反したから駄目だ、みたいな統率の取り方はしない。
どちらか言えば、そういう間違いに関しては、寛容だ。
人権は、存在するとは思うが、洲本にはあまり知り合いが居ないので、
どういうところかはあまり分からん。しかし、入信するなら、
よく知った人のいる所が良い事は確か。本を読んだだけで分かる、
と言う部類の教えではないと思う。ただ、個人的に信仰したい、
というならそれも良いとは思うが、教えの理解を深めるのは、
ちょっと難しい様にも思うなぁ。



152 :名無しさん@3周年 :03/12/13 18:30
基本的に、関わってみて中にいる人間が優しくて雰囲気が良い、
あまり無理な金銭負担を言ってこない、というような教会なら
関わってみるのも一つの信仰方法でしょう。

関わるに足らない教会だと思えば、自分で信仰を深めていく方がいいでしょう。
基本的に天理教の教えにおける究極の神意は「社会の平和・幸福への貢献」の一言に尽きると思いますし、
天理教信仰生活とは、それをいかに自分の人生において実践していくかに尽きると思います。


153 :老婆心:03/12/13 22:10
ひろりんさんへ、

小生、洲本に知人居り、噂にて其の話を存じ上げます。
淡潮というのは人物ではなく、大教会直属の淡潮分教会であります。
憤慨していたのは、瀧口典子という会長婦人先生であります。
娘(26)が彼氏(27)との間に赤子が出来たらしく、
快諾では無いものの、話は婚儀の日取りまで進んだが
突然、世間体を気に掛け始めて翌日、隠密裏に堕胎させたとの事。
娘は妊娠発覚後、瀧口典子先生からの暴行、罵倒に耐え切れず、
堕胎の直後、廃人となり現在行方不明との事。

とても、御知りに成りたい様なので、小生が存じ上げます処を申し上げました。
後は御自分でお調べになって判断されたし。



154 :名無しさん@3周年:03/12/14 23:46
天理教やってて世間体気にするってのもなぁ。
というか、そこまでしないと体裁保てないような世間体なんだろうな。
アホに限って背伸びしたがるもんだ。


155 :名無しさん@3周年 :03/12/16 09:56
他の天理教スレにあったけど、
下の内容が本当ならすごいと思う‥‥


208 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/12/15 15:36
昭和初期には800万人の信者がいた。
それが昭和末期には200万人。
そして現在は30万人。


156 :名無しさん@3周年:03/12/16 10:03
>>155
本当だよ。日本の人口が増えるのに反比例しているんだ。

157 :名無しさん@3周年:03/12/16 11:05
性格に人数を数えた訳でもないのに
勝手なことばっかりだな

158 :名無しさん@3周年:03/12/16 20:01
「近頃に宗教インフレの豪華版はなんといっても天理教だ
あの無知なおみき婆さんのお筆先から800万の信者と
2億の富が集められたのだから…20世紀の奇跡だ」

                     大宅壮一

159 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:23
ひろりんさんへ
検索の案内です。

1、天理教安東分教会
この件で詳細は、
1、読売新聞西部本社の平成13年10月12日以降、
2、他、毎日新聞、朝日新聞の西部本社の記事に詳細に報道されています。
3.又、地元地方紙の「大分合同新聞」にも、詳細に報道されています。
 世界中の天理教会の中で、絶対に近づいてはいけない教会の代表です。

検索:佐伯(さいき)建設社寺部
   HPに御殿が掲載されています。

160 :名無しさん@3周年:03/12/23 23:47
本物の霊能者発見記念カキコ


一例:水鏡から    千の利休は明智光秀

要約・・・主殺しの汚名を着た自分が天下の将軍になっても長続きせぬと、
秀吉に勝ちを譲ったのである。そして彼は頭を丸めて茶坊主となり、茶室内
で共に天下を論じ、秀吉を太閤の地位まで押しのぼした。

この話を如是我聞「水鏡」の筆者、加藤明子がニ三の人に話した所、たまたま
居合わせた岡山の信者、太田栄子さんがこう語った。
「大正九年頃、聖師様からその話を承り、お茶の師匠(名倉某)に告げました。
すると名倉氏はそれをまた家元(当時第十三代円能斎氏)に話されました。
すると円能斎氏の顔色がサッと変わってしばらくは物も言われなかったそうで
すが、太い吐息と共に口を突いて出た言葉は「まあどうしてそれが分かったの
ですか」と言われたそうです。
そしてさらに語をついで、「その事こそ、千家に伝わる、一子相伝の大秘密で
あって、後を継ぐ長男のみが知って、次から次へと言いつたえ語りつぎて、
世に知るものが絶えて無い筈です。どうしてそれが分かったのでしょう」と
聞くので、名倉氏は「丹波の国綾部町に、大神通力を供えた聖者がありまして
その人の霊覚によって、その秘事が分かってきたのです」とて、聖師様に関する
お話をせられました。
円能斎氏はいたく驚きかつ感じ入り、ついに執事を派して綾部に参拝せしめ、
次いで自らもまた参拝せられたそうですが、深くこの事を秘して人に語らな
かった。」〜後略


出口王仁三郎の言行録(如是我聞) 水鏡・玉鏡・月鏡の「三鏡」
八幡書店
http://www.hachiman.com/books/89350-182-8.html
みいづ舎
http://www12.ocn.ne.jp/~miidusya/second/book/book1.htm

161 :名無しさん@3周年 :03/12/28 15:06
自分自身の系統内のことしか分かりませんが、実際に中に関わると
余計に不幸になるかもしれない教会があるのは残念ながら事実です。
うちの場合は上級教会がそんな雰囲気で、私は20代後半の教会後継者ですが
真剣に、今後は完全に社会で働きながらの信仰を考えています。
そもそも中の人間が愛情豊かで、かつ人生に充実感を感じた陽気ぐらしをしていない限り、
そこに関わった人達は幸せや救済どころか、余計に不幸になってしまうのは事実だと思います。



162 :161:03/12/28 15:12
別に教会での信仰が悪い、社会での信仰が良いというわけではありませんが、
とにかく自分自身が心底から親神様や人生に感謝や喜びの心を感じられるような生活、
それが親神様が我々に望まれている本当の天理教信仰生活だと思います。



163 :名無しさん@3周年:03/12/29 12:30
パチパチパチパチ!(拍手の音)(柏手ではない。)

164 :名無しさん@3周年:03/12/29 21:27
だったらそういう生活をできなくしている教団を批判せい!!(パチパチパチ

165 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:07
まあ、系統にもよるわな。

166 :名無しさん@3周年 :03/12/30 17:27
現実的に言ってしまうと、教会などの組織的信仰に関して言えば、
よほど内容や雰囲気が充実した教会や組織でない限り、
本当に人を救済し幸福に導く機能をなすのは難しいと思う。




167 :名無しさん@3周年 :03/12/30 20:07

組織的信仰の場合、属する人間次第によって様々な矛盾や問題、多大な負担や束縛を強いられかねないという点を考えると
純粋で人間らしい天理教信仰をしていく上においては、やはり組織的信仰というのは向いていないのかもしれない。




168 :名無しさん@3周年:03/12/30 21:42
 そういえば…
 2年ほど前だったか、大阪駅東口のバス停ロータリーの処で、青いビニール傘持って、白い法被着て、「天理教で〜す」と言って踊っていた既知外オヤジがいたが、いつの間にか消えたね。どっかの施設にでも隔離されんたかな?

 とりあえず言いたいのは「他人様への迷惑も考えろ」って事。解ってる?>輝分教会



169 :名無しさん@3周年:04/01/06 23:50
>>168
そういえば、そういう書き込み昔も見た事が有るぞ。

170 :名無しさん@3周年 :04/01/08 21:03
基本的に自分自身は天理教の教えに出会うことが出来て本当に良かったと思います。
完全に無神論者だった頃に比べて、親神様という神の存在に確信を持ってから
すごく救われたのは事実であり、とても感謝しています。
この真実の教えや神への確信は、本当に自分自身の人生にとって何よりの財産だと思っています。

この天理教の真実性や親神様の存在への確信は、たとえ組織としての天理教団が衰退し、
万が一、消滅したとしても決して一生揺らぐことはないと思います。
そして今後、他宗教に心が揺らぐことも絶対にないでしょう。

あとはきちんと天理教信仰の本質を見極めて、組織や形、義理や体裁にとらわれすぎずに、
届かぬながらも自分なりに可能な親神様への報恩、社会への貢献行為を模索し続けていくことだと思っています。

たまたま私は、自分の所属する系統教会に信仰者としての充実感や誇りを見いだせず、
教団組織とは距離を置いて生きていくことになるかもしれませんが、
一生涯、天理教の教えと親神様を信じる一天理教信仰者として生きていきたいと思っています。



171 ::04/01/10 06:03
初めて心と宗教板に来ましたが、天理教総合スレはここでつか?
ちがければ誘導してください。
>>1に出てくたスレには全部目を通しました。
よろしゅう。

172 :名無しさん@3周年 :04/01/10 10:27
>>171
ここが一番冷静な天理教スレかも‥(スレッドタイトルからしても)

173 :@,,, :04/01/11 20:53
私も、最近 天理教信者になった者です。それまで、長い間 某巨大宗教団体の信者でした。
(学会や、キリストでは、ありません。)このスレ見てますと どの教団でも同じ様な
事があるんだなーと思います。金銭、勧誘と様々に、、前に居た教団でもありました。
ただ、前の教団の場合、自殺や、色々都合の悪い事は 教団ぐるみで、神の名の元
信者をおどし、隠しとうしてました。一般信者で、教団の不都合を知ってる者は、5%も
いなかった様に思います。このスレ見てますと 天理教って都合の悪い事も、信者には
オープンなのでしょうか? 私も 色々宗教団体を見ましたが、おしえは、天理教が
知ってる限りでは、一番穏やかで、見栄も無く、素直で僕は、一番すきです。
教団組織の事や、信者の質まで良く分かりませんが。

174 :@,,, :04/01/11 20:56
私も、最近 天理教信者になった者です。それまで、長い間 某巨大宗教団体の信者でした。
(学会や、キリストでは、ありません。)このスレ見てますと どの教団でも同じ様な
事があるんだなーと思います。金銭、勧誘と様々に、、前に居た教団でもありました。
ただ、前の教団の場合、自殺や、色々都合の悪い事は 教団ぐるみで、神の名の元
信者をおどし、隠しとうしてました。一般信者で、教団の不都合を知ってる者は、5%も
いなかった様に思います。このスレ見てますと 天理教って都合の悪い事も、信者には
オープンなのでしょうか? 私も 色々宗教団体を見ましたが、おしえは、天理教が
知ってる限りでは、一番穏やかで、見栄も無く、素直で僕は、一番すきです。
教団組織の事や、信者の質まで良く分かりませんが。

175 :名無しさん@3周年:04/01/11 21:44
天理教は組織と言っても各教会が独立していて統率らしい統率が効いていません。
他宗教と比べるとほったらかしなので、悪い事があっても組織として隠すとか器用な事はできないのです。
それはいいのですが、統率力の無い事の問題点は暴走する教会が出てくる事です。

176 :@,,, :04/01/11 23:45
175>>さん
なるほど、良く分かりました。有難うございます。統率力がないのが、暴走する
危険性があるのも、納得できます。宗教って結局、大切なのは、おしえで、一人ひとりの
心の問題なのでしょうか?組織は 人間が動かすもので、人間個人も 間違いを
おかす事も 多いとゆう事でしょうか?、、、、

177 :名無しさん@3周年 :04/01/12 20:12
>>174
天理教の教えは「天の理の教え。天然自然の教え」とも言われるように
一見は水のように、とても素朴で地味かもしれませんが、
最も普遍的で重要な性質を持つ教えだと思います。
そこが、穏やかで見栄もなく、素直な印象を与えているのかもしれませんね。

>>176
「教え」と「教団組織」との関係については
「教え」というのは、どんなに時代が変わってもいつまでも変わらないもの、信頼のおけるものですが、
「教団組織」というものは、中の人間の質によって大きく左右され、変化しかねない不安定なもの、
だとも言えると思います。

よって本当に揺るぎない確固たる信仰を確立するためには、
不安定的な「教団組織」よりも
まず絶対不変的な「教え」を心のより所にすることが大事だと思います。



178 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:43
スレちがいかも知れませんが、書かせていだきます。

昨年より、旦那の家(母方)の宗教として天理教を学んでいるのですが、
どうも教会の人たちと合わないのです。
教会長と親会長。
どうしてもだめで、教会に行くと鬱になります。

例えば、2人とも、信じられないくらい心無い言葉を吐いたりします。
特に、旦那が仕事でいけないときは私と子供で行くのですが、明らかに
「あんたは○○くんの嫁には向いてない!」という態度。
旦那の友達も時には相談に乗ってくれたりして随分と助けてもらってありがたい、
と話すと、「他の男と話をするなんて、あんたは穴が軽い」だとか言うのです。
2人とも、旦那にはすごくよくしてくれるので、とても言えません。

私には現旦那の前に結婚していた人がいて、その人との間に子供がおり、
ついに1回程度会っています。時々その子を連れて教会に足を運ぶのですが、
その子も露骨に嫌われており、理由は単に「○○くんの子供でないから」
のようです。旦那はとてもかわいがってくれていますし、かなりなついています。
昨日もひどい事を言われました。「その子とは早く縁を切りなさい!」
子供の目の前で言うのですよ!信じられません!
こちらも、親権を取りたくなくて取らなかったわけではないのです。

別席も2回聞き、天理の教えってすばらしいな、と思っているのですが、
どうも…教会にはもう行きたくありません。

ちなみに、その教会は、本当に人数が少なくて、月次祭に来られるのは
二家族(私共3人ともう一家族3人)だけ。旦那もしばらく教会からは
離れていたけど、あまりの人数の少なさを心配しているところなのです。
でも、こんなんじゃあ人が減って当然、と思ってしまうのです。

長文でごめんなさい。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

179 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:21
>>178
教会長と言うのは天理の教えから言って単なる一信者です。
教祖は将来教会が出来る事、そこで信者を支配しようとする者達が出てくる事を周囲に語り、お前たちは決してそのような事はするなと語っておられました。
そんなおかしな教会なら全く行く必要は無いと思いますよ。
個人的には、むしろ行くべきではないとすら感じます。
教えは教会に行かなくても十分実践できますので。

180 :名無しさん@3周年 :04/01/12 23:03
>>178
私もそのような程度の低い教会なら、むしろ行かない方がいいと思います。
理屈抜きで必ず貴方自身が信仰に喜びや感謝を持てなくなるでしょうし、子供さんの情操教育にも良くないと思います。
そして、その教会自身の反省と自覚の為にも。

教祖の通られた生き方、教えられた生き方に照らせば、
そのような非情な教会は明らかにおかしいと言わざるをえないでしょう。

せっかく縁あって、素晴らしい教えや親神様、教祖と出会われたのですから、
常にご自分自身が心底から喜べる信仰・生活を選択し、見いだしていかれることが
親神様、教祖の本意だと思います。



181 :名無しさん@3周年:04/01/12 23:33
>>178
 それが天理狂の実態ですわ。
 旦那に合わせて天理狂に入信する必要なんかありません。


182 :@,,, :04/01/13 00:03
177>>さん
ありがとうございます。組織って、本当にどこの世界でも 不安定な物ですね。
これからは、永久不変な教えを一生の指針として、生きていくつもりです。
178>>さん 私も、以前 某教団の信者だった時 形は違いますが 似たような
経験が あります。それが嫌で教団が嫌いになりました。もっとも、そこはピラミット型の
一本組織だった為想像以上の心理的負担がありました。信者もその事を解っているの
ですが、誰も批判は出来ませんでした。教祖の教えにそのような事に対する 肯定的見解が
あるのかと、教えそのもの迄否定していくようになりました。でも、天理教に変わって
満席も、頂きそのようものに、負担を感じた事が バカな事に思える様になりました。
私も、最近信者になったばかりで、まだ、よく解りませんが、信者の皆さんが、間違いは、間違いと
ハッキリ言ってくれる この、教団 捨てた物じゃない様に思います。
今のあなたの苦しみは、自分の事の様によく、解ります。私も、似たような経験がありますから、
でも、なまいきな様ですが、おや様の、教えがすばらし、良いと思うのであれば、教えを
大切にされたら いかがでしょうか?教えまで、アレルギー的に否定するように ならない様に、、
それは、つまらない事ですから.
  

183 :名無しさん@3周年:04/01/13 21:23
組織抜きで教義オンリーなら問題はなくなる、
といっても問題はやはり教団組織。

今みたいに立派な詰所がなく、信者が今の10倍もいたころは
狭い部屋に老若男女すしずめ、風呂も混浴。
ちょうど教会長クラスの年代はそういう文化?に
どっぷりひたってるからプライバシーの意識が最低で、
セクハラも多発している。
ひのきしんのあと、教会長が「俺がひのきしんでお前の汗をふいてやる」
といって女子高生を上半身裸にしたなんて話もある。
(本人と教会長の両方から聞いた。教会長からは自慢話として!?)

結婚については小さな教会でも名家意識が異常に強く、
嫁は若い処女に限る、という考えが根強い。
教会後継者は、最後は親が若い嫁を選んできてくれると思ってるから、
女にはとてもだらしがなく、恋人を簡単に捨てる。
バツイチあるいは非処女は風俗女と同等とみなし、
人間あつかいされません。


184 :名無しさん@3周年:04/01/14 01:29
>>183
つーか、問題を大きくしなさんな。
教団組織が問題なんじゃなくて、
「あんたの居る系統組織」が問題なんだ。
他の系統まで、あんたのとこの系統と同じ様な物書きしなさんな。
ちなみに、俺はそんな考え持ち合わせておらんぞ。

それの何処に天理教の教理やら考え方がある?
本席様の奥方は、平く言えばバツイチだろうが。
あんたの所の系統では、本席様の奥方を人間扱いしないのかね?

ふざけてるのもたいがいにしろよ。もうちょっと考えて物書け。

185 :名無し:04/01/14 03:43
パチ、パチ、パチ、(拍手)

186 :名無し:04/01/14 03:49
>>183
ちなみに、私の所では、皆さん、思いやりのある人が 多いですよ。
いつも私に いい人ができて、幸せになれたらいいね!って 応援してくれますが、、、

187 :名無しさん@3周年:04/01/14 03:54
僕の家は天理教の教会です。


188 :名無しさん@3周年:04/01/15 16:04
まあ、ここは数少ない肯定スレだから、
ほんのわずかのよい部分を強調して書いときナw

189 :名無しさん@3周年 :04/01/15 18:42
天理教の場合、約17000の教会があって、
本当にピンからキリまで様々な教会があるのが現実。

立派に社会に貢献している教会から、
俗な言葉で言えば、
関わるだけ馬鹿をみる、損をする教会まで。



190 :名無しさん@3周年:04/01/15 22:01
>>188
悪い部分強調して書いても構わんぞ。
ただ、それらはな、天理教の教えに照らして考えれば、
十中八九教えに沿わん事している人間の問題だ。
それを履き違えんようにな。悪い人が居るから教団組織が悪いとか、
悪い人が居るから天理教全体が悪いとか、
そういう短絡的な考えにならんようにな。
また同じ事書いたか。


191 :名無しさん@3周年:04/01/16 15:14
>また同じ事書いたか。

末端で何が起ころうと教団は知らん振りという
腐った集団のいいぐさはもういいぞww

192 :?1/4?3?μ:04/01/16 20:15
文句言うのに、なんで、やめないの?
変な、人もいるんだなー。天理教って、、
普通、文句言うなら、やめるよなー!教会行かなきゃいいのに。
信者で無い人が文句を書くなら、、、まあ、ガキか趣味わるいか、、
うちの教団の場合、文句言って、サッサとやめて、2度と戻らないけど、、、?

193 :名無しさん@3周年:04/01/16 21:17
>>191
末端も含めたものが教団じゃないのか?

194 :名無しさん@3周年 :04/01/16 22:43
天理教の信仰は本来、「完全な自主性」が重んじられていて、一切の「強制・義務」はないのが原則だから、
信仰や教会に納得できないのなら、そのような信仰や教会はやめた方が自分自身の為でもあり、
また周囲の人間の為でもあると思う。
もし教会や組織にだけ不満があるのなら、個人的に天理教信仰を実践していく生き方もあると思う。

現実的に考えると、本当に周囲の人間を幸福にできる信仰者、良き布教者というのは
自らが自主的に、かつ心底から喜んで信仰している人間だけだと思われるから。



195 :名無しさん@3周年:04/01/16 23:49

確かに今の天理教には批判者を叩くしか能のない小人ばかりだからなww
良き布教者なんてものはとっくに絶滅したから今のざまがあるということだろ

196 :名無しさん@3周年:04/01/16 23:56
>>193
教会本部曰く、「末端や大教会に関係なく、
教会は『内規』により教会本部とは無関係の独立法人であり、
お道に貢献した、故・大野氏が殺害されても、教団とは無関係」との事。

197 :名無しさん@3周年:04/01/17 00:54
>>195
>叩くばかりの小人
自分の事じゃね?

198 :?1/4?3??E^:04/01/17 04:26
再び、他教団の者、
良き布教者が、いなきゃ良き信仰が出来ないの、天理教って???????
何か、解らん?甘えさせなきゃ信仰に、不満タラタラ、、??????
フーン、、、天理教の信者って、殆ど子供?ガキ?、、うちの教団、逆に
変な指導者なんか、適当にして、それぞれ、モクモクとやってるけどね。
それとも、2チャンネルの文句たれって、世間でイジメられた、ただの、オタク????
なんか、2チャンネルって、中年のババアが、ヒステリー起こしたタイプの、変なの
多いな〜。もう、見るのやめよ、電気代の無駄!!!!。


199 :名無しさん@3周年:04/01/17 04:59
すまんが投稿前に文章を整理してくれ。

200 :名無しさん@3周年 :04/01/17 06:42
>>198
天理教の教えの中には「竜頭(指導者)が狂えば、皆狂う」という言葉があり、
(良くも悪くも)教会や組織の先頭に立って教え導く者の責任の重さが示されています。



201 :名無しさん@3周年:04/01/17 07:25
能のない小人>195のことだろう?

202 :名無しさん@3周年:04/01/17 15:26
私は生まれた時には周りが天理教でした。
もう天理教をしたくありません。
でも親とか兄弟が猛反対します。

「そこまで堕ちたか・・・。」
と言われ、
「親不孝者だ。」
と言われます。
あげくのはては
「心得違いは出直しだぞ!!」
と言われる始末です。

どうすれば親や兄弟に理解してもらえますか?

電話の度に醜い言い争いが続いて
本当に疲れます。




203 :名無しさん@3周年:04/01/17 15:46
やめたい人はやめていいと思いますよ。
神縁の強い人はどこで何をしていようと必ず引き寄せられるものですので。
言い争いではなく、ゆっくり御家族と心ゆくまでお話されて、自分の考えを伝えてみてください。
詳しい事はわかりませんが、ただ信仰をやめたいというだけで、御家族がそれほど反対するのは不自然な気もしますが、他にも事情があるのでは?

204 :名無しさん@3周年:04/01/17 16:16
203さん、レス有難うございます。
父が亡くなり天理教を続けて行くことが
父の遺志だった為、兄も母も絶対無二の教えと信じています。

親戚とかも全ての繋がりが天理教ですので、
(兄も本部勤務です)
私がそんな事を言うのを異端者のような目で見ます。

もう教会長の耳にも届いてまた色んな人に説得されると思います。
昨年結婚して相手は無宗教です。
今度の26日には結婚の報告に詰所を訪れなくてはいけません。

どうなるか本当に怖いです。




205 :名無しさん@3周年:04/01/17 17:11
そうした事情でしたか。御家族としては思い入れが強いでしょうから感情的な部分で思わず強く反対してしまうのかもしれませんね。
教祖は無理に追うような事はするなと言われてもいるので、やめたい人は無理に引き留めずに、やめさせてあげるというのが本来のお道のありかたなのですが。
やめたい理由は結婚生活の為という事でしょうか。

206 :名無しさん@3周年:04/01/17 17:46
202です。結婚生活云々よりも私自身が私には宗教は必要ないと考えているからです。
成人し、組織から離れて初めて天理教を客観的に見ることが出来ました。
もちろん天理教の教えは素晴らしいと思っています。

でも私の家族は入れ込み過ぎていて
私はそれについて行くことが出来ません。

203さんのように天理教をしっていて、
かつ私を肯定的に見てくれる人がいることを嬉しく思います。

父は事あるたびに天理教の教えを引用し
私を、家族を懺悔させてきました。

私は一度流産したのですが(妊娠初期です)
兄や母は信仰しないせいだ!と言ってきます。
「牛馬の道を歩むことになるぞ。」とも言います。

彼は放っておけばいいと言いますが、
やはり家族ですので仲良くしたいと思っています。






207 :名無しさん@3周年:04/01/17 22:53
能のない小人>195のこと

208 :名無しさん@3周年 :04/01/18 09:22
結局、天理教における問題というのは教えや教祖ではなくて、
個々の教会や組織における人間の問題のようですね。

せっかく素晴らしい教えには納得し、信じることが出来ても、
実際に教会に関わった生活などにおいては、よほど愛情豊かで包容力のある教会や組織でないと、
信仰生活に苦痛や負担を感じるだけになってしまうようですから。





209 :178:04/01/18 16:02
皆様、いろいろとご回答いたいただきありがとうございます。

先日、旦那に思い切って話をしてみました。
話してよかったと思います、旦那はわかってくれましたから。
確かに所属している大教会や詰め所、その系列のほかの教会は、私が所属している教会とは
全く違いますし、教会の人たちも、例の教会長とは全く違い、お話をしていても
気持ちの優しい方が多くいらっしゃいます。天理教は素晴らしいので、これからも
別席は受けて行こうと思いますし、満席を頂きたいのです。

旦那も実は、問題の教会長が負担で教会を離れていた事があったそうです。
「あの家族は変わり者だから。代々ああなんだよね。所属教会だから月次祭には
行くけど、他ではあまり関わりたくないんだ、正直」と言っていました。
加えて「月次祭も負担だったら、大教会長(面識有)に相談してみようか?」
とも言ってくれました。
例の教会長は、もう一家族の娘さん(といっても60近い方)とも喧嘩するそうです。
結局教会長は、コミュニケーション能力が著しく欠けている方のようです。

今回も長文になったことをお許し下さい。
いろいろとあるとは思いますが、これからも天理教とのご縁を大切にさせていただき
ますね。ここにも時々遊びにきます。




210 :名無しさん@3周年:04/01/18 16:17
>>202さん
「心得違いは出直しや」これは、教祖のことばです。
あなたにそのような事を平気で言う、周囲の方がたこそ、
「心得違い」ではないでしょうか?

>>208さん
他スレでさんざん叩かれている、安東分教会の実情をネットで見る限り、
前教会長は、命に関わる身上を見せられているようです。
又、責任役員も、ワルの前教会長の言いなりになったのか、
裁判に勝つために、手段を選らばなかったのか、偽証をしているようです。
安東は、人間思案で教会を運営しているので、あの様に、無様に言われるだけで、
何の反論もできない、哀れな教会に落ちぶれたのでしょう。
ネットで見る限り、建物は城のような豪華な建物です。
(検索:佐伯建設社寺部)
あの教会は、他スレでは書き込みされていませんが、天理教では、
海外布教第1号教会という、本来なら、名誉ある教会です。
しかし、子孫がデタラメをしていては、いくら、初代が苦労しても、
今回のように、水の泡となります。

教会長といえども、自身が「心得違い」をしている典型的な姿でしょう。

信者や部内に「お供え」を要求する時、
いやしくも「少ないので神が喜ばない」等の出まかせを
今尚、言う教会があるようですが、よくも平気で、でまかせを言えるものだと
呆れるだけです。

211 :名無しさん@3周年:04/01/18 16:21
昔から「困ったときの神頼み」、「溺れる者は藁をもつかむ」って言いますね。
宗教=神とは言えないにしても、人間ほんとに宗教なんてと思ってきても
やれ、子供の入試とか、子供が高熱出して救急車で運ばれるなんて事態に
なってごらん!日ごろぼろくそに言ってた天理教の神様にだって手を合わせて
神様!助けて!なんてことになるのせきの山。
哀れな末路なんてことにならないように、謙虚に生きたいね。ご同輩!

212 :名無しさん@3周年 :04/01/18 18:45
>>210
たとえ教会長であっても、本部勤務者であっても、
天の理にかなわない心遣いをすれば、それなりの身上や事情を見せられるのが当然だと思います。
それが親神様の公平性だと思います。



213 :名無しさん@3周年:04/01/18 19:34
202です。
210さんのような方が一緒に居て一緒に話して頂けるといいにですが・・・。
なかなかそうもいきませんのでお伺いしたいのですが、兄や母に私の気持ちを理解して貰うには
どう話したらよいのでしょうか?
私の正直な気持ちを話しても最終的には母の病気や家の事情なども私の信仰の無さから来るものになってしまうのです。
悪い因縁を切るには家族が一丸となって信仰をしなければ、、と考えているようです。
確かに家族の絆はとても大切ですし、私もそうありたいと願っています。
しかし今の私の家族は宗教だけでしか繋がっているとしか思えないのです。
流産したときでさえ、「体は大丈夫か?」その一言すらなく、後は前述している通りです。

211さん、そうですね。私もその事は痛切に感じております。
実際流産もその他の事情も本当は神様からのお手入れかもしれません。
しかし今まで「困った時の神頼み」が多すぎて、その度に神殿へ足を運び懺悔し、心定めを繰り返ししてきました。
自分が今こうして元気で居ることが信じられない思いです。
でもそれでいいんじゃないかと思い始めたのです。
そうやって今も尚こうして指が動いて目で物を見る事が出来、息をしている。
純粋に心の中で感謝するだけでいいんじゃないかと思っているのです。
皆様からみれば自己満足にすぎないかもしれませんが、ここからの感謝の気持ちを
皆履違えて「お供え」やら「信仰の強度(?」で軋轢が起こってくるのではないのでしょうか?
私のような者がここまで意見してしまい申し訳ありません。
あくまでも一個人の意見として捉えて頂けるとうれしいのですが。

214 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:17
本当に天理教を信仰したいなら、
現在の信者、教団はいっさい信用しないことだね。
ここでマンセーを繰り返すDQNどもは言うまでもないww

215 :名無しさん@3周年:04/01/19 00:22
>>197=>>207
あーあ、2回もアホレスして
お前は小人どころかただのバカだが
天理凶ではまともな方なのか?w

216 :通りすがりの無宗教:04/01/19 22:46
214>>215>。どーでもいいけど、
あんた、相当暇だね!!いつも、見てるけど。人が、真剣に悩んでるのに
教団や信者が、どうとかDQNが、どうとか、何ストレスこいてんの?
他のスレでも、あんたみたいの、よく見るけど、マンセーとか わけの
解らん韓国語引っ張りだして。なにも、天理教を賛美せーとは、言ってないけど、
批判するでも、もっと、意味のある頭のいい回答しな。あんた、世間で、相手に
されて無いね。そーとー頭の悪い人間にみえるよ。とっかのヒステリート 一緒だもんね。

217 :名無しさん@3周年:04/01/19 22:49
>>215
天理狂内でしか生きられない社会で無用のクズ>>195=>>215
自己崩壊を起こし何かほざいていますwwwww  


218 :名無しさん@3周年:04/01/19 23:04
>>216-217
ついに仲間割れをはじめたか、見苦しいなあ(プゲラ

219 :名無しさん@3周年:04/01/19 23:52
自演か何か知らんが、下らん煽り入れる奴が最低2人は居るな。
wwwとか入ってるレスは無視しても何の問題もなさそうだ。
それに相手している奴のもな。殆ど意味はないレスだ。

つーことで、下らん煽りは放置で行きましょうや。

220 :?E^?e`?・???e`?I`?3?@?3:04/01/19 23:58
218.>>
仲間割れじゃー無いの、同じ事言ってるの、ただの、バカって!
やっぱり、頭わるいんだ、文の内容も読み取れないんだ。
こんなの、相手にしても、しょうがないけど。

221 :名無しさん@3周年:04/01/20 00:01
>>218
天理凶内でしか生きられない社会で無用のクズ(プゲラ


222 :名無しさん@3周年:04/01/20 00:41
>>219
その2人(>>220>>221)がさっそく出てきたな。
どうやら批判派ではないようだが‥‥

223 :名無しさん@3周年:04/01/20 00:52
天理「凶」って書く奴は、完璧に煽り屋だな。

224 :名無しさん@3周年:04/01/20 02:18
家族を新興宗教から守ろう
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/
このサイトをよく読んで頭を冷やしてください。

225 :名無しさん@3周年:04/01/20 02:21
守るもなにも、天理教一家に生まれれば
物心ついたときにもう手遅れになっとるがな

226 :名無しさん@3周年:04/01/20 07:19
牛馬の道を歩む能のない小人>195のこと


227 :名無しさん@3周年:04/01/20 18:24
天理狂に浸ってるやつはみんな牛馬並(ぷ

228 :名無しさん@3周年:04/01/20 19:30
>>213さん、
210です。レスが遅くなり申し訳ありません。
本来、天理教は教祖のおしえでは、「やさしさ」「思いやり」「温かみ」等を
信者に与える義務があります。
213さんに酷い言葉を投げる周囲の方々は、果たして213さんに「幸福」になって
もらいたいのでしょうか?
又も、教祖のおしえで恐縮ですが、教祖は「無理にどうせといはんでな」と教えています。
つまり、「無理」、漢文では「理が無い」という意味です。

流産は、大変お気の毒です。
しかし、周囲の方々と言い合い争いをしていては、精神的によくありません。
反省(ざんげ)のない人々は、自らは変わりません。        
しばらく、距離をおかれては、いかがですか?
その方が、次は流産をする危険性も減るのではないでしょうか。
又、妊娠しても、精神的に参っていったら、胎児にも影響はよくありません。
もし、参拝したいなら、まともな教会へ行かれる事をお勧めいたします。

229 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:03
>>228
ちょい横槍入れてすまんが、
>本来、天理教は教祖のおしえでは、「やさしさ」「思いやり」「温かみ」等を
>信者に与える義務があります。
義務は無いな。強いていっても、したほうがよいというレベルだ。
義務ってのは、無理しても果たすものじゃないかね?
義務だと思うと、心の自由が少なくなってしまうぞ。

230 :名無しさん@3周年:04/01/21 00:26
>>229
228だけど、はいはい。
義務ではなくても、「信仰は幸になる為にある」と
思いますので、
でもなあ、「やさしき心になりてこい」という、おしえがあり、
お道は、本来、やさしさがあったのだが、何時のまにか、巨大宗教に
なり結局、目的がわからなくなった。
組織が大きくなると、組織の維持の為に213さんに「心の傷」になるような
酷いことを言う、お道の人間もいる。
信仰して、傷を与えるのはいかがかなと思いますので。
義務でなくても、苦痛を与えたらいけない、と思います。

「やさしさ」「思いやり」「温かみ」は、私の信仰上の信念です。
考えが違う人だらけですが、お互いに相手の意見を聞き、
決して、排除しないのが、私の生き方です。
今後共、宜しくお願い致します。





231 :名無しさん@3周年:04/01/21 20:37
202です。
>>210さん、レスありがとうございます。
>お道は、本来、やさしさがあったのだが、何時のまにか、巨大宗教に
>なり結局、目的がわからなくなった。

全くその通りですね。書き上げればきりがないので書きませんが、私の他にもこのスレッドをROMされてる方も色んな矛盾を天理教に感じているのではないでしょうか?

母と兄との事は距離を置いてもう少し冷静にならなければいけないと思うのですが、26日はどうしても顔を合わさなければなりません。
私は誰が相手であろうと自分の正直な気持ちを話すつもりです。
母にもこの事を伝えました。どうか穏便に済ませて欲しいという気持ちのようです。(大教会の会長や部内の会長が沢山いますから)
でも幸い私の家が所属している教会の会長は話のわかる方ですから、身内よりも会長とよく話し合うつもりです。

210さんが述べている通り義務になるとそこに無理が生じますよね。
でも全ての信者が無理をやめてしまえば、多くの奇跡(おたすけ)を起こさなければ天理教は存続しない。
この流れはもう変えられないと思います。
210さんのような方がもっと増えてくれる事を願います。

母や兄にはまだまだ理解してもらえないかもしれませんが、わかってくれるまで頑張るつもりです。












232 :名無しさん@3周年 :04/01/21 21:44
結局、最終的に問題になってくるのは
一体、何の為に天理教信仰をするのか、
何の為に親神様がわざわざ天理教の教えを明かされたのか、ということでしょう。

明らかに親神様は「世界一列の人間を幸福にしたい」との目的でこの教えを明かされたのですから、
どんな理由があろうと、社会や人を不幸に陥れてしまっている教会や組織は
天理教としての存在意義・信仰的正当性がないでしょうし、
存在意義がないどころか、むしろ親神様や天理教の信用落としをしているにすぎないということは言えるでしょう。



233 :名無しさん@3周年 :04/01/22 06:30
そうなんだよね、問題はそのように信仰的正当性があって、本当に関わる価値のある教会や組織が
どれくらいあるか、っていうことなんだよね‥‥




234 :名無しさん@3周年:04/01/22 07:28
中島みゆきは朝鮮人で天理教信者

235 :名無しさん@3周年:04/01/22 08:35
今朝のお勤めにおてふり5くだり、6くだり勤めさせていただきながら、
5下りの6、(むごいこころをうちわすれやさしきこころになりてこい)
をつとめながら、先日やさしいこころの書き込み何回かあっがのを思い出し
(おかげで途中間違えたけど、しょっちゅうだしね)
終わってから優しい心はわかるけど、むごい心って対峙する心だと思っても
辞書では??と思い(改めて)引いてみた暇人だからね。
むごいは漢字で惨いと書く、へんの意味は心(これは知ってるよね)
参は音をしめし(針で刺す)とある。
ということはむごいこころとは、心を針でさすような心ということですね。
自虐ということはあるけど、自身を針でさすような心を使う人は少ないこと
を思うとき、他人さまの心に針を刺すような心使いはしてはならないと
いうことですね。ここで、じゃあ10くだりにある(むごいことば。。。。)
は?という人がいると思うけど、それは自分を神様だとかんちがいして)信者
を罵倒したりする教会長がいるから、困ってしまうんです。
優しい心はあっちに置いといてむごいことばだけ使うから折角の信者を。
と朝から亭主を送り出して暇なサラリーマンの女房は思ってます
と、亭主を送り出して超ひまな女房は辞書引いて一つ利口になったなと思ってるところです。


236 :名無しさん@3周年:04/01/22 08:49
アク禁にすりゃいいだけ。


237 :名無しさん@3周年:04/01/22 08:55
>>234
在日の願望認定か?
残念ながら代々続く日本人だ。

238 :名無しさん@3周年 :04/01/22 10:21
>>236
誰を?

239 :名無しさん@3周年:04/01/23 23:35
>>202さん、
210です。また、レスが遅れて申し訳ありません。
貴女の所属されている、教会長さんが理解をされているようですので
心のより所になられ安心ですね。

お母様とお兄様には、貴女の正直な気持ちを、伝えられるべきでしょう。
罵声を浴びせられるかもしれませんが、聞き流し、放置しましょう。

26日は、おぢばの詰所でお母様やお兄様とお会いになるのでしょうか?
この日に貴女の正直な気持ちを伝える、機会がないかと思われます。

後日、「手紙」でお2人に差し上げておいた方がよいでしょう。
但し、刺激的な文面にはなさらない事をお薦め致します。
ご自分の正直な気持ちを書いていれば、よいのではないでしょうか。
「心得違い」は、貴女ではありませんので、ご安心下さい。






240 :名無しさん@3周年 :04/01/24 09:25
天理教は組織からは少し距離をおいて付き合うのが一番理想なのかもしれない‥‥



241 :名無しさん@3周年 :04/01/25 08:53
>>240
系統によるのでしょうね。

242 :名無しさん@3周年:04/01/25 09:34
所属の教会から遠く離れたところで単独布教し現在もその土地で布教所を
開いて熱心に布教活動してる人の話を聞いたことがあります。
所属とは心はあっても遠いため経済的にもなかなか参拝することが出来ず、かといってお地場
にもそう帰参もかなわず、私があったのは久しぶりに帰参がかなってと喜んで
おられたときでした。そのとき離れて布教してるものの思いと教会の思いが
微妙に違うことが、時にあってはならないと戒めながらも教会につながら
ないほうがいい。。と思うこともあると寂しそうに話されて、私も布教師
の卵を自負していたときだけによくわかるような気がして聞いたものでした。
現在はその思いより強く感じますが、親を離れて自分の存在があるのかとの
思いとが交錯してなかなかさっぱり!きっぱり!とはいかずにもやもやして
います。

243 :名無しさん@3周年:04/01/25 20:55
                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< みきさまみきさま!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< みきさまみきさまみきさま!
みきさま〜〜〜〜! >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄


244 :名無しさん@3周年:04/01/26 15:16
天理本部直轄東北大教会
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=38.11.24.517&el=140.55.29.692&la=1&sc=3&CE.x=253&CE.y=251


245 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:21
>>242
まあ、親はなくとも子は育つと言うし。
ただ、親とどれだけ仲が悪くて、居なくなればよいと思っても、
実際居なくなれば親が恋しいもんだ。親ってのはそういうもんじゃないかねぇ。
きっと、その人は、そういう心になるだろうと神様が思ったから、
遠くで布教するようにしてくれたんではないかなぁ。
今の世の中じゃ、なかなか一から十まで奇麗事はならばない。
理想と反する事なんて幾らでもある。そんな中でも不足蒔かずに
自分の理想に少しでも近づくよう努力するのが一番大事じゃ無いかなぁ。

246 :名無しさん@3周年 :04/01/27 18:42
よく天理教では「親。理の親」という言葉を使いますが、
前真柱様は、この点に関して
天理教徒にとって「親。理の親」というのは親神様、教祖だけである、と言われたと聞いたことがありますが‥‥






247 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:15
教会が親とかは間違いですよ。
教会長はどこまでいこうと一信者であり皆と対等です。
天理のいう親は親神だけであり、教祖は月日親神と一体化したが故におやさま。

248 :名無しさん@3周年 :04/01/27 19:44
たしかに天理教徒にとって、生き方・考え方の手本とするべき師(親)は
厳密に言えば、親神様、教祖だけとするべきなのかもしれませんね。





249 :名無しさん@3周年 :04/01/28 06:47
たしかに人間や組織を信仰的拠り所とするところから、誤りが起こりやすいのは事実でしょう。
もし教会だから、教会長だからといって無条件に信仰的親としての理があるのなら
今のように様々な教会での問題や衰退化が起きてくるはずはないでしょうから。

250 :名無しさん@3周年:04/01/28 07:53
245〜249さんへ     242です。
誠実なレス頂いてありがとうございました。感謝
きっと天理教撲滅と言ってる人にいい口実与えてしまったかなと反省していた
ところです。
夫々のご意見。ただただ感謝です。
今後もおやさま大好きでおやさまのみ教えを拠りどころとして、過ごさせて
頂きたいと思う者にとりまして嬉しい限りです。
ありがとうございました。

251 :名無しさん@3周年 :04/01/28 19:56

実際に天理教の教えや親神様の存在が真実だと分かってから教理を冷静に学んでいくと、
知れば知るほど、この教えの凄さと素晴らしさが分かってくるようになります。
何と言っても、この宇宙を実際に造られた創造主(神)からの直接の教えであり、
その教えの内容が「全世界の人間を一人残らず幸福にしたい」という教えなのですから。

これほど堂々と自信と誇りを持って、社会や人に伝えていける教えはないように思います。
また、この教えには、ただ知るだけでも人の人生を救済し幸福にするだけの強い力があると思います。
(与えられた「教え」という点で言えば、天理教の人間は他宗教の人間に比べて、
本当に不公平だと思うぐらい恵まれていると思います。)

でも現実を見て考えた場合、天理教はもう「組織的信仰」に関しては限界に達しているのかもしれません。
おそらく教団内部の人間も、それなりに精一杯を尽くしてはいるのでしょうが、それにも関わらず
年々、日本の人口比から考えても、天理教徒の占める割合は下がっている一方のようですし、
おそらく、このままいけば100年後に振り返った時、天理教徒は最も肝心なダイヤモンドの教えを大して社会に広めることなく、
残念ながら、小さな教団組織内部での人間事情や欲得問題だけに振り回されて終始している、ということになっているように思います。
また正直なところ、今の世の人にとって「組織的信仰」というのは救済よりも、むしろ負担や重荷になってしまうだけなのかもしれません。

いずれにしても今後は「組織」頼りではなく、組織から自立し臨機応変に時代に対応していくような「教え」最優先での信仰者・布教者が増えてこないと、
せっかく親神様が明かして下されたダイヤモンドの教えが生きてこないように思います。



252 :名無しさん@3周年 :04/01/29 19:37

結局、天理教徒だからこそできる最も有効な社会貢献、親神様への親孝心とは
(人間を今だけではなく来世・末代までも真に救済してくれる)「親神様・天の理の教え」を
最大限に分かりやすく、そして確実に社会に伝え広めていくことなのかもしれません。 



253 :名無しさん@3周年:04/01/29 21:51
>>252
うーん、おしい。「なのかもしれません」はちょっと余計だった。

254 :名無しさん@3周年 :04/01/30 06:16
ま、たしかに断言してしまってもいいかもね。



255 :名無しさん@3周年 :04/01/30 21:00
もし天理教が本当に世の中を救済したいのなら、
教団組織内の事よりも、まず教えを社会に伝え広めることが最優先されなければ絶対に無理なのは事実だと思う。
教団組織が本当に社会や人を幸福にできるのかは分からないけれど、
親神様の存在と天理の教えさえ正確に社会に伝わり広まっていけば、それだけでも社会や人が平和と幸福に近づいていけるのは事実だろうから。





256 :名無しさん@3周年 :04/01/31 10:31
少なくとも教団や教会を大きくすることで世界を救済しようなんて考えていたら絶対に間に合わないだろうね‥‥
やはり教えの真価を最大限に発揮するためには教団組織というものにとらわれすぎない覚悟が必要なのかも‥‥


257 :名無しさん@3周年:04/02/01 13:59
かも‥‥


258 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:40
実例から考えて、教団や教会が本当に人を幸せにしているか、という点に関しては疑問が残るけれども、
教えには確実に人を救済してくれる力があるだろうからね。

259 :名無しさん@3周年:04/02/01 16:11
教会本部や大教会の拡大主義の目的は、結局、信者や末端教会に負担をかけ、
信者は天理教から去る流れは止まらず、末端教会の事情教会は激増して、
やはり、教祖亡き後の天理教の歩んで来た道は、教祖のおしえとは違う道を
突き進んで来た結果の証である。

世の中の救済が目的なら、なぜ、豪華な教会や本部の施設が必要なのか?
教えにはない、教会の縦系列を重んじるのか?
天理教にとって、ありがたい意見を「不足を言うな」と押しつぶし、聞く耳が
なく、天理教に携わる方がたは、心が狭いのか?
これでは、天理教撲滅に走ってしまう、信者や、末端教会の気持ちは、理解できる。


260 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:55
いいか?良く聞け。組織が悪いとか言ってる者共。
10万人束ねるのに組織は不要か?そんなことはない。
大なり小なり組織はいる。10万人が点々バラバラに動いたら、
それこそ効率も悪けりゃ、みんな言いたい放題だ。
特にあんた方みたいなのは、組織が悪いと言って組織無くしたところで、
今度は人が悪いとか始まって、悪いものには事欠かんのだ。
そして、良く考えず悪いと言うから、余計なものまでなくしてしまう。
家をシロアリが食ってたら、シロアリが食ってる所見つけてそこ駆除するだろ?
あんた方は、シロアリが食ってるから家が全部悪いと言って、
家一件ぶっ潰すタイプだな。そんなんに親神様もようご守護しきらんわ。

261 :名無しさん@3周年:04/02/02 09:36
教団内の全ての教会が悪いという意見は少ないと思うが?
確実に悪いと言える教会や組織というのは、人権侵害的行為をしたり、
信者や部内教会に高負担なお供えを要求している所だろう。



262 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:57
>>261
たしかにそういう教会や組織なら潰れたほうがいいかもしれない

263 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:03
>>259
こう書くなら、ちょっとは理解示してやる。

 どこかの大教会の拡大主義の目的は、結局、信者や末端教会に負担をかけ、
 信者は系統から去る流れは止まらず、末端教会の事情教会は激増して、
 やはり、下らん大教会の歩んで来た道は、教祖のおしえとは違う道を
 突き進んで来た結果の証である。

 世の中の救済が目的なら、なぜ、豪華な教会や本部の施設が必要なのか?
 その大教会にとって、ありがたい意見を「不足を言うな」と押しつぶし、聞く耳が
 なく、そういう教会に携わる方がたは、心が狭いのか?
 これでは、天理教撲滅に走ってしまう、信者や、末端教会の気持ちは、理解できる。

で、それに、「その大教会を晒せ」と言ってやる。

264 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:30
>>259・263

ありますね、大教会がいくつもの大教会を系列化している、大教会。
一体全体、一番上の大教会は、「助かってもらいたい」等、一回でも考えた事が
あるのでしょうか?

265 :名無しさん@3周年:04/02/03 09:11
教会側の見栄や欲望最優先ではなくて、
信徒や部内、そして社会の幸福最優先の考え方にならなければ‥‥


266 :名無しさん@3周年:04/02/03 19:05
当たり前のことだろうけど、
親神様の目から見て、本当の天理教徒というのは
単に教団組織に繋がる人間ではなくて、
天の理にかなった生き方をしている人間のことを指すのだろうにね。
たとえ無宗教でも、天の理にかなった生き方をしている立派な人は世間にも多い。
むしろ形の上で教団組織に深く繋がっている人間の方が、
油断して傲慢になり、悪行・悪因縁を積んでしまうケースが多いのかもしれない。


267 :名無しさん@3周年:04/02/03 20:27
大教会クラスのデカイ教会になれば、初代か二代くらいまでは、
元々一生懸命お道を通っていただろう。しかしそれが、三代、四代
くらいになって、下らん事し始める。その要因は色々あるが、
主なのは、単純に甘やかしだ。苦労知らずで育つから、
「苦労して通れ」と言ったような天理教の事は、全然分かりやしない。
更にその原因はと言うと、余計な金持ってる教会家族にももちろんあるだろうが、
誰々先生の子供と、考え無しにちやほやする信者さんにも原因がある。
例えば、教会家族が甘やかした所で、信者さんがちやほやしなければ、
バカにはなるだろうが、信者さんに対してそれほど傲慢にはならない。
逆に、教会家族が厳しくした所で、信者さんがちやほやすると、
信者さんは何でも聞いてくれる、と言ったような認識をもつ。
まあ、信者さん側にも多少の要因はあると言いたい。
信者さんも、理にかなわない事なら、理にかなわないから駄目、
と言ったような事を言えるようになって欲しいと思う。
もちろん、下らん事している教会が悪いのは確かだが、
そうなるのには、こういう背景も有るのだと思う。
まあ、長くなるからこの辺でやめておくかな。

268 :名無しさん@3周年:04/02/05 00:20
少なくとも人間や組織を拠り所とした信仰は今後も必ず問題が出てくるだろうし、
やはり「教団組織」優先ではなくて「教え」優先での信仰にならないと、安定した信仰を継続していくのは難しいと思う。
そういう意味で、人間の運営する「組織的信仰」というものの現実や限界を謙虚に認めた上での天理教信仰を伝えていかないと
教会や組織を見て、せっかくの教えや信仰まで捨ててしまう人達も数多く出てしまいかねないと思う。

もっと言えば、小さな「教団貢献・教団的視野」ではなく、広い「社会貢献・社会的視野」での信仰者が増えてこないと
せっかく天理教は最高の教えを与えられていながらも、単なる自己満足集団で終わってしまいかねないと思う。
もちろん、そんな小さな教団視野の信仰などは親神様や教祖も全く望まれていないと思う。



269 :名無しさん@3周年:04/02/05 09:48
信仰生活の一環としてボランテァしてる者です。ひのきしんとボランテァは
違うとよく言われますが、私は元気で過ごさせいただける感謝の気持ちで
やらせてもらっています。が、私は組織に属さないで個人でやってましたけど
行政側の意向が変わってどこかに所属しなければボランテァとしてやれなくなり
そうすると、自分の意思より組織のありかたに左右されます。
本来のひのきしん精神では組織の一員としては、はみ出す結果になることなり
ひのきしんですから、やらせていただくには問題が起こっても自分で解決。。たんのう
してとおることが出来ますが、組織の一員なれば全体の問題として、ひのきしだから

精神だけでは出来ないボランテァ側の都合も優先される事態になるわけで、
ちょっと難しい状態です。
信仰も同じではないですか。同じおやさまの教えでも一人一人想いは現実
には違って当たり前だし、だからこそ一人一人がおやさまのおしえに、
より、沿って生きる生き方が必要ではと思いますが。

270 :名無しさん@3周年:04/02/05 14:43
最近になって、彼女の一家が天理だと知ったのですが、
浄土真宗の僕はどうすればいいでしょう?

271 :名無しさん@3周年:04/02/06 06:29
>>269
やはり基本的に天理教の教えの要点は「親神様への感謝と社会への奉仕・貢献」に尽きると思いますから、
信仰専従であれボランティアであれ、また世間働きであれ、
社会や人の幸福の為に役立ち貢献することであれば、その形や与えは様々でも
全て親神様・教祖の御用であり、天理教信仰生活だといえると思います。

私自身、教団内と教団外の両方に属し、関わってきましたが、
常に教えの近くにいながらも平気で一般道徳にも劣る非情な言動をする人達も見てきましたし、
逆に、何の信仰もしていないのに本当に天の理にかなった人達、親切で寛大な人達も数多く見てきて、
つくづく教団内や教団外などという区別の無意味さを感じさせられるようになりました。

>>270
天理教の家庭といっても様々ですが、おそらく強引には改宗を勧められるということはないと思いますし、
それは最終的に貴方自身の判断と選択に任される、という可能性が大きいのではないでしょうか。



272 :名無しさん@3周年:04/02/07 18:59
>>269・271さん

現在社会は、ひのきしんであれ、ボランティアであれ、法的には自己責任を
負う事を常に念頭に置かれていて下さい。
ひのきしん中に交通事故や、その他の事故で、第三者を死傷させても、
刑事責任・民事責任・場合によれば、行政処分を受け、人生が台無しになる事も
あります。
現に、夏休みにボランティアで子どものキャンプに同行して、他人の子どもが
湖に落ちて溺死しましたが、警察は「過失致死罪」で立件して、亡くなった
子どもの親からは、民事責任を問われ、「賠償のために財産を無くした」事例が
いくつかありますので、その覚悟でひのきしんや、ボランティア活動をされて
下さい。

私が居住している、マンションの家主は、「日曜日の清掃や草刈」が町内活動で
あるため町内会に加入せず、市報は家主が毎月市役所に行きもらってきて、
管理人が配布してくれます。

ひのきしんは、もう時代遅れです。
事故があっても、誰も助けてくれません。

無事に生かされている事に感謝していれば、十分です。
「ひのきしん」や「ボランティア」活動に、自己責任を負うなら、
参加の必要は、大変疑問です。

273 :名無しさん@3周年:04/02/08 10:08
>無事に生かされている事に感謝していれば、十分です。

たしかに今のような時代、社会で働いている人は、それでなくても多忙で疲れている人も多いでしょうから、
こういう在り方も自然なのかもしれませんね。
そして実は、この「感謝」こそが信仰において最も大事なことなのでしょうから。
本当に最高の信仰生活とは、常に、そして万事において、この謙虚な「感謝」づくめで生きられることなのかもしれません。


274 :名無しさん@3周年:04/02/08 20:05
今みたいな時代においては日常の仕事や家族サービスに尽くすことが立派な「ひのきしん」なのかもしれない‥‥


275 :名無しさん@3周年:04/02/10 00:35
>>273・274さん
272です。レスありがとうございます。
私の居住している、マンションの大家は、お道の信仰はありません。
しかし、居住者に会う度に「いつもありがとうございます」と
やさしい心使いで接してくれるので、とても、さわやかです。
同じ町内でも、町内会に加入していない、
アパートやマンションもありますが、大家が市役所まで、毎月、市報を
もらいに行く大家は少ないです。
市役所まで毎月、市報を私達のために、もらいに行く行為、
これこそ、立派な「ひのきしん」ではないでしょうか?

現在、教区の一斉ひのきしんは、教区の会長自身の参加者は、ごく、少数です。
又、教会によっては、会長も信者も1人も参加しない教会も多いのですが、
273・274さんの言われる通り、疲れていたり、日常の仕事に尽くして
いたら、参加できなくて、当然だと思います。

又、会長によっては、上級や教区長が同じ地域にあれば、ただ、「上」の
顔色伺いのために、最初の10分位だけ参加して、いつのまにか、姿を隠す
会長も多いようですので、もう、ここらで「ひのきしん」のあり方を
変える必要があるのでは、ないでしょうか?






276 :名無しさん@3周年:04/02/10 23:57
ま、よくをわすれてひのきしん、これがだいいちこえとなる、
ってこった。肝心なのは、その人の心がまえ。
10分で姿を消すような会長は、ほっておけばいい。
それ見て不足する様では、折角の心構えが台無しですぞ。 

277 :名無しさん@3周年:04/02/15 17:18
もともと、ひのきしんというのは親神様に対する自然な感謝の気持ちを表す行為だと思いますから、
そこに強制的な雰囲気があるとすれば、むしろ危惧されると思います。
少なくとも、あくまで参加・不参加の自由が気楽に許される雰囲気は必要だと思います。
これは、ひのきしんだけではなく、天理教信仰における全ての行事や実践において言えることだと思いますが。
そして、そのような自由な選択を理解し認めることが、社会や人に対する優しさの証しでもあると思います。  



278 :名無しさん@3周年:04/02/17 18:54
ちょっと質問させて貰っていいでしょうか?
私は親元から離れて一人暮らしをしています。
天理にはわりかし近くてたまに参拝なんかも行っています。

で毎月のお供えを直接神殿の賽銭箱に入れたりします。
が、理の順序を踏めとか言われて実家にお供えを送りなさい、と言われます。
それってどういう意味なんでしょうか?
なんで直接神殿にお供えしたら駄目(ってこともないんですが)なんですか?
聞いてもあやふやな答えばかり返ってきてほんとに???です。


279 :名無しさん@3周年:04/02/17 21:18
>>278
直接本部の神殿の賽銭箱にお供えして結構です。
「理の親にお供えするのが先である」など、教祖は言って言ません。
教祖が亡くなって、教団がピラミッド型の天理教を完成させる為の
作り話ですので、ご心配なく。

280 :名無しさん@3周年:04/02/18 00:16
>>278
真面目に答える(本部推奨)と
「理の順序」というのはいわば「たすけた順序」ということ。
本部が直接たすけた訳ではなく、本部→大教会長→分教会長(→分教会長)の順に
たすけたのであるから、お礼のお供えは所属の教会に出すべきであり、本部は小銭でよい
ということです。

少しくだけて答える(内部事情)と、
私の系統の場合は、集まったお供えのうち3割を自教会で遣い、残りの7割を上級教会へ
持って行きます。したがって、信者さんが自教会にお供えしても最終的にはその一部は
本部へ届くわけです。もし、全部の信者さんが本部へ直接お供えしたなら、教会制度は
成り立たず、教会長は食いぶちに困るというわけです。

281 :パウロ三木:04/02/18 02:35
ルドビコ様は十二歳、

 耳をそがれて縛られて、

 歩む千キロ雪の道、

 小さい足跡血がにじむ。

 ルドビコ様がニッコリと、 笑って槍を受けた時、

 ほろりと散った梅の花。



282 :名無しさん@3周年:04/02/18 08:59
>>278
結論からいえば、お供えをどちらにするというのは、どちらでも良いが、
基本的には所属教会を通してする方がいささか良いと思う。
理の順序を踏むというのは、まあ、簡単に言えばにおいがけされた順所に、
と言う事で、>>280の方も書いている通り。
どちらが良いか考えれば、>>280の方が書いてるので、仕組み的な面は
割愛するが、自分の周りの事を考えれば、実家の家族や所属教会の
人なんかは、教会を通してお供えすれば、お供えしていると分かるので、
お道に繋がっていると分かり、安心もするので、関係も上手く行く。
所属教会もちゃんと活動できるので、自分の周りを上手く回そうと思うなら、
所属教会にしたほうが良い。教会や家族が嫌いなので、本部にお供えする、
という向きも中にはあるようだが、そうでもない限りは、
教会経由にした方がいささか良いと思う。もちろん、本部に直接でも良い。
その辺は、自分で考えて結論すればよい。

283 :278:04/02/18 20:40
みなさんわかりやすく答えてくださってありがとうございました。
「理」の順序も意味がわからなかったのですが理解出来ました。
地元の教会の活動は最近離れて暮らしているのでわかりませんが、
理の順序をきちんと踏むべきかどうかよく考えて今後はお供えしようと思います。

ところでもう一つ質問です。(質問ばかりですいません)
天理教の「理」ってどんな意味ですか?
マイクロソフトのBookshelf をひいたら
〔「是非を判断する」意の雅語の動詞「ことわる」の名詞形。事分(コトワリ)の意〕 そうなるべき物事の△道理(筋道)。
でした。天理教ので沢山でてくる「理」も一緒の意味ですか?
だとしたらもう少しわかりやすくどなたか教えていただけませんか?




284 :280:04/02/19 00:59
>>283
あなた、なかなかいい質問をするねえ・・・
ただ、この質問は本当に難しい質問やから、100人居ったら100通りの答えが
返ってくると思います。
一応私なりの考えでは、「理」というのは神さんからのプレゼントと言うか、メッセージと
言うか、難しく言うたら、神さんの存在そのものというか、そんなようなものですやろ?

285 :名無しさん@3周年:04/02/19 18:34
本当に「理」という言葉は天理教においてよく使われますが、
280さんの言われるとおり、やはり使われ方によっても様々な意味があると思いますので、
一言で表現するのは難しいと思います。
ただ、やはり「物事の成り立つ筋道」というのが最も広く的を得ているかもしれません。

ちなみに下の例で「意訳」すると、私個人はこのような感じかと思っています。

「天の理」という場合の理=(筋道・法則・ルール)
「理のある先生」という場合の理=(神様の御守護・働き、信仰的徳)
「理の順序、理を立てる」という場合の理=(たすかる道筋)


286 :名無しさん@3周年:04/02/19 19:18

もし「天理教の教えが本来持つ素晴らしい真価(救済力)」を、本当に社会に対して発揮しようとするならば、
逆に「教団が大事に持つこだわり」を捨てていかないと絶対に無理だと思います。

例えば、教団内でしか通用しない言葉ではなく、なるべく社会に通用する言葉で教えを説明していくこと。
そして信仰生活に関しては、時代や場所に応じた柔軟性ある形を理解し、許容していくこと等。
「教えの内容」自体は絶対に永久不変でも、「信仰生活の在り方」は風紀・風俗と同じで、
時代や場所によって臨機応変に変わっていっても自然であり、
むしろ変えていかないと、いつまでも社会との壁や誤解が生じ続けると思います。
天理教の教えは明らかに「本物(ダイヤモンド)」でありながら、
その磨き方や表現の仕方で本当にかなり誤解を受け、損をしていると思います。

少なくとも、「教団の現状」と、親神様や教祖の「社会幸福への強い御希望」を考えれば、
もはや教団組織や信仰の形にとらわれている場合ではないのは明らかな事実だと思います。



287 :名無しさん@3周年:04/02/19 19:39
本日は晴天なり

288 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:55
組織よりも教えの方が強い救済力を持っているのなら、
今後はインターネットや文書で繋がる自由な個人的信仰こそが理想・主流になるのかもしれない‥‥


289 :名無しさん@3周年:04/02/19 22:44
>>283
実際「理」単体で聞かれるとちょっと困るが、まあ、道理、筋道であっている。
厳密に言えば、主に(天の)道理、筋道と言った意味と、個人の心の中にある、
ポリシーというか、変わりにくい判断基準という意味もあるかな。
ただこれは、天の理に叶った心を作ると言う点では、成人過程で、
後者が前者に近づいていくと言う点で、二つ一つではある。

ただ、私等が使う場合に「理」単体で使う時は、大体が何か頭に付いているのを
略している。例えば、理の順序なんかは、天の理を受けた(聞いた)順序、
とか考えると少々分かりやすい。理が多いので代表的なのは「おかきさげ」。
頭から書くと、生涯の心一つの理、席に順序一つの理、生涯の理、
いわんいえんの理、何かの理、心一つが我がの理、心の理…もうやめるか。
と言った具合に、元々は「〜の理」と言った具合で使われる事が多い。
で、それら一つ一つが重要な事で、其々意味に付いて説明が付くが、
「生涯の心一つの理=生涯の理+心の理」とか簡単には説明できない。
微妙に言葉のニュアンスで意味が違ってくる。長くなるのでやめよう。
上の方々の答えも良いと思う。まあ、こんな見方もあるということで。

290 :名無しさん@3周年:04/02/20 08:18
「理」については、「それは理がちがう」といつも受け手の心の持ち方の
間違いを指定される場合に聞くことが多いので、どうも引いてしまうことが
多かったが、↑の話しだとよく理解できる。


291 :名無しさん@3周年:04/02/20 22:14
形はどうあれ、本当に人を幸せにする信仰だけが価値があると思います。


292 :名無しさん@3周年:04/02/21 09:30

いずれにしても、私たち人間にできる救済というものの「不完全さ・限界」を常に謙虚に自覚した上で、
どんな形・方法であれ、(本当に完全な救済力のある)「親神様・天の理の教え」を社会や後世へ伝え広めていくことが、
天理教者における最も大事な(社会への)貢献・(親神様への)親孝心だと思います。




293 :名無しさん@3周年:04/02/21 20:25
確かに真の信仰とは自分自身の無力さの自覚から始まるのかもしれない・・・

294 :283:04/02/21 22:19
「理」の質問をした者です。
ちょっと漠然としすぎた質問でした。スイマセン。
でも何回も何回も読み返してようやく理解出来た?ところです。
改めて難しい言葉だなあと実感しています。
教祖が使われていた「道」というのは教団が通ってきた道ですよね、
「理」っていうのは個々の心の中の筋道(これから進んでいく道)なのかな?
と私なりの答えを出してみました。

みなさんありがとうございました。
これからも疑問が生まれると思うんですがその時はよろしくお願いします。


295 :名無しさん@3周年:04/02/23 08:40
292さんの言われるとうりですね。
おやさまに教えられた親神様のみ教えは、本当に素晴らしい教えなのに
人をより導いていかなければならない者自身が「不完全さ限界」を謙虚に
自覚しないで、上から下へ傲慢に諭していくありかたが、今日の
天理教の衰退の姿に現れているのではと思われてなりません。

296 :名無しさん@3周年:04/02/24 18:19
たしかに天理教において、もし組織はこのまま衰退していったとしても、
少なくとも教えだけは絶対に社会に必要とされていると思うので、
教えだけは絶対に社会に伝え残していくべきだと思う。


297 :名無しさん@3周年:04/02/24 20:21
>>295
天理教信仰に関して言えば、会社等と違って、別に上の教会に繋がらなくても生活には困らないし、
むしろ繋がっている方が生活的には負担がかかるわけだから、
その辺を勘違いして「部内教会や信徒は何を言ってもついてくる」などと思い上がって
傲慢・強欲にふるまっていると、どんどん部内教会や信徒離れは進んでいくだろうね。
今の教団衰退の理由はそれだけではないかもしれないけれど、
少なくとも、そういう人権無視・強欲な教会は衰退していくのが天の理だと思う。


298 :名無しさん@3周年:04/02/24 21:25
教えや教祖は最高なのにね‥‥



299 :名無しさん@3周年:04/02/25 20:14
つまらない質問かもしれませんが、お許し下さい。
道専務(教会長ではない)の人は毎日どんなスケジュールでお過ごしなのですか?
人それぞれだとは思いますが、私の知っている人は「忙しい、忙しい」
と常に言っていますが、会社員の私からすれば時間に拘束されず、
のんびりとお過ごしのように見えます・・。

300 :名無しさん@3周年:04/02/26 01:13
>>298
なのに、お前は最低…。

301 :名無しさん@3周年:04/02/26 20:52
形では道専務とは言っても、もし実質的に社会に対して何の貢献もしていなければ、
ただの無職と同じなのかもしれない・・・


302 :名無しさん@3周年:04/02/26 20:57
>>301
無職でも立派な人は沢山いる訳だが。
職があって生きる価値の無い人間は圧倒的に多いがな。

303 :名無しさん@3周年:04/02/26 21:20
つまり、どれだけ社会に対して有為に生きているか、無為に生きているかが問われるのだろう。


304 :名無しさん@3周年:04/02/26 21:41
>>303
社会に対して有益か、よりも、神様に対して有益か、を追求するのがバリ天。

305 :名無しさん@3周年:04/02/26 22:14
299です。専務の方は道の御用で忙しいとおっしゃっているのですが、
道の御用とは上級教会を参拝して、その教会の掃除などのお手伝いを
したり、教内行事の準備をしたりすることですか?
道専務の人がそれをすることにに対しては批判はありませんが、
職を持つ私に、「道の御用が出来ていない、丹精が足らん」
と恫喝するのはやめてほしい。

306 :名無しさん@3周年:04/02/26 22:50
それは明らかに道専務者の傲慢と偏見だと思います。
そのような視野の狭さと思い上がりがある限り、残念ながら教団は衰退していくような気がします。

307 :名無しさん@3周年:04/02/26 23:47
>>305
じゃあ、足りない分をつなげや!銭あるんだろ!

308 :麹町だよ:04/02/27 00:35
>>305
いわゆる「道の御用」ができなくても、
持っている職を「道の心」で勤めさせてもろたらええのやで。

309 :名無しさん@3周年:04/02/27 01:20
お道にせよ、町内会にせよ、自治体にせよ、
なぜ「休日の日曜日」に朝からたたき起こし、
清掃等に刈り出すのか?
こちらは、週休2日ではない。
日曜は体を休める日である。
週休2日の恵まれた者だけでやれ。
お道の者も、平日「昼寝」をしている者も多いので、
とにかく、週休2日制の者だけで好きなだけやれ。
世の中は、自分中心で動いているのではない。

眠くて、日曜日の行事に参加できない我々を
罵る前に「他人の立場になり、やさしさ、思いやり」を持ちな。


310 :名無しさん@3周年:04/02/27 01:39
>>309
行きたくなければ、行かなければいいだけだろ。
何でそんな簡単なことができねーんだよ!
ぐだぐだ愚痴言うぐらいなら死ね!ヴォケが。

311 :名無しさん@3周年:04/02/27 07:20
>お道にせよ、町内会にせよ、自治体にせよ、なぜ「休日の日曜日」に朝
からたたき起こし、清掃等に刈り出すのか?こちらは、週休2日ではない。

こいつ、道専務だぜ(プッ


312 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:00
>>310
行かなければ、町内によっては制裁金を取りやがるバカ町内が
あるのだ。
俺の住んでいる町内がそうだ。だが、俺はビタ1文払っていない。
そうしたら、町内会の執行部のバカどもは、俺は「異端」だとよ。
教区のひのきしんでも、全く出席していないが、教区のバカどもは
俺が「変わり者」だとよ。
町内会にせよ、天理教にせよ、
日曜に行事を計画する方がはるかに、異端行為であり、出席しない者から
金を取ったり、変わり者よばわりする方が「異常」である。
町内会・天理教・自治体で、無償奉仕の最中に万一の事があれば、
保険か補償でもあるのか!!

313 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:05
>>305
じゃあ、足りない分をつなげや!銭あるんだろ!

お金はいっぱいあるけど、天理教にあげる金はないんだよ。
足りない分=金 貴方の頭の中が道専務




314 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:19
>>308
ありがとうございます。そのように感張ります。299.305でした。



315 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:20
感張り→頑張りの間違いでした。すいません。

316 :名無しさん@3周年:04/02/28 20:01
真の神一条生活とは「道専務生活」というよりも、もっと広い「社会貢献・社会サービス生活」のことだと思う。


317 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:27
道一条って素晴らしいことか?
俺は道一条っていうことを道一条の人間に再考してもらいたい。
君達世間が狭いよ。

318 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:31
勤労は日本国民の義務です。
憲法を勉強しましょう>>ミチ専務

319 :名無しさん@3周年:04/02/28 23:49
おーい誰か反論しないのか、
道専務という名の道選無(道を選ばない?)。
結局おまえら無職だろ。

320 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:56
おつとめ、おたすけ、ひのきしん、をせよ。
天理教ってやつは、ぶっちゃけ、大雑把にまとめればそれだけしか言ってないいんだよ。
言い換えるとするなら、仕事をして、人と話して、人のために何かをする。
これ、世の中の常識と何か違うのだろうか。


321 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:08
結局、どんな職や立場であれ、世の中の幸福のために
どれだけ貢献やサービスを与えているか、ということが問題なのだろう。


322 :名無しさん@3周年:04/02/29 17:57
そうそう道一条ってのは世間が狭いよ。
だからくだらない事にこだわったりする。
縦社会まっしぐらだしね。

世の中全員道専務になったら
どうやって食べていくんだよ。

323 :名無しさん@3周年:04/02/29 18:14
>>322
お前、馬鹿じゃねーのか?

324 :名無しさん@3周年:04/02/29 19:16

本当に安定した(自にも他にも)有益な天理教信仰をしていこうと思うなら、
まずは心の中に、常に「親神様の存在と親心、天の理」を治めつつ、
日常における仕事や家庭を通した社会奉仕の充実を目指していくような、
(常に神・教えを拠り所とした)安定した個人的信仰の確立が大事だと思う。

その上で、もし身近に、本当に関わる価値のある良質な教会などがあれば、
自分のペースや余力で組織的信仰に関わってみる。

という姿勢・スタンスでの信仰が、最も自然で理にかなった天理教信仰生活だと思う。

もう、不安定要素の多い組織的信仰に依存したり、やみくもな努力や根性で信仰する時代ではなく、
各自が自立し、何事も人間としての良識で判断して、理性と自己ペースで信仰していく時代だと思う。
また、そのような自然で成熟した信仰でなければ、本当の天理教信仰の素晴らしい真価は発揮されないと思う。

実際、理解力のある人間であれば、知識として「親神様・天の理の教え」を知るだけでも救われ、
「人間としての生きる目的」を悟り、有意義な人生を送っていけるのだろうから。

ただ一方で、今後は社会の複雑化などにより、ますます組織的信仰における充実した信仰維持は難しくなっていくと思う。



325 :名無しさん@3周年:04/02/29 19:32
>>324
で?

326 :名無しさん@3周年:04/02/29 19:36
>>324
たしかに今や警察でさえ、組織ぐるみになると悪質な問題を起こし、自ら解決できないわけだからね・・・
そもそも純粋な信仰には組織的信仰は向いていないのかもしれない・・・


327 :名無しさん@3周年:04/02/29 20:05
確かに、このままだと今後はマジで個人的信仰が主流になっていくかもしれないね‥‥。
どちらにしても教えが確実に残っていくのならいいとは思うけど‥‥。

328 :名無しさん@3周年:04/02/29 22:44
心底からの納得と感謝、そして継続が天理教信仰の命だろうからね。


329 :名無しさん@3周年:04/03/01 12:59
もっと言えば、自分の信仰や人生に充実感や誇りを持てることが一番大事なことかもしれませんからね。


330 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:23
>>324
安定した信仰という点では、そのような個人的信仰の方が理想なのかもしれません。
また、そのような柔軟性ある個人的信仰の方が、
社会に早く、そして広く浸透していける可能性が大きいのは事実だと思います。

いずれにしても、本当に社会や人を幸福にするような組織的信仰と個人的信仰のみが残り、
共存していけばいいと思います。


331 :名無しさん@3周年:04/03/02 04:35
スレ違いで申し訳ありませんが、
「天理教に狙われている。助けて」の708〜714をご覧願います。
このような教会から、酷い目に遭った人がいて、組織包みで悪の会長の
命令を聞き、犯罪(偽証罪)に手を染める天理教とは、一体何の為に
あるのでしょうか?
天理教から被害を受けて、どこにも言って行く所がない。本部は見て見ぬふりをして
逃げる。
裁判所は「偽り証拠」を信用して、八方ふさがり、このような理不尽な事が
まかり通るなら、信仰などやめ「悪の道」に進んだ方がはるかに楽と感じます。

刑事事件でも民事事件でも、悪の権利・人権を尊重するこの社会。

332 :名無しさん@3周年:04/03/02 08:00
かみのいうことに せんに ひとつ ちがうことなし
とは言うものの、教会の会長はあくまでも人間だから、取り違えも出てくる。
だから、天理教やってて、
どうしてもあの会長や先生が言っていることはオカシイと思うことがあるなら、
別の人のお話を聞くというのも良いかもしれない。


333 :名無しさん@3周年:04/03/03 21:56
別に組織的信仰が悪いとは思わないけれど、
現実的に考えた場合、よほど良質で充実した教会や組織に繋がらない限り、
余計な負担やリスクの少ない個人的信仰にはかなわないと思う。

信仰の内容や充実性から考えても、時代や社会に対する適応性や柔軟性から考えても、
もう今後は自立的な個人的信仰の時代なのかもしれない。

実際、「教団組織に依存し、縛られる人間」が増えるよりも、「社会に直接尽くせる人間」が増える方が、
社会や親神様にとっても、大事なことであり有益なことだと思う。



334 :名無しさん@3周年:04/03/03 22:16
>>333
心一つが我がの理って言うだろ。元々天理教ってのは、
個人的信仰が基本なのだよ。どんな所に居ても個人的信仰はできる。
今の時代だからどうこうじゃない。体制が悪いから個人的信仰が出来ない、
という事は無い。教団組織に依存するから縛られる。
教団組織に属しても、依存しなければ縛られない。
社会に直接尽くせる人間が簡単に増えれば何も問題が無いが、
そう簡単にはいかない。天理教が悪いとなっては、
助けようと手を差し伸べても、いらん、となる。そういう種は、
天理教の中の下らん奴はもちろんだが、それに当って、
下らん奴を恨まずに天理教全体を恨む人間も撒いている。
人が目標か神が目標か、それさえもわからんらしい。

335 :名無しさん@3周年:04/03/03 23:42
まず、安東の被害者はあそこまで詳細に発表できたのであるから、
再審か、安東へ「請求書」を出しましたか?
安東も、動かぬ正当な証拠を握られているようなので、
このまま放置は出来ないであろう。
逮捕させたのも、神であり、民事で偽り勝訴状態にさせたのも神である。
「今後はまともな教会になりなさい」との神の思し召しである。この事態になり、
大恥をかき続ける、高部正道に「ウソを言っても神は見ている」「人間として当たり前の事を果たせ」と
警告しているのであろう。
このまま、安東が債務を放置する事は、もはや不可能である。
どこかの書き込みで拝見したが、高部正道は「ガン」を患っているらしい。
これは、神のお手入れと、被害者の「生霊」による恨みをかっている。
高部正道が抗癌剤で助かった?のは、神が「真面目になり、金を払いなさい」という意思である。
裁判官を騙せても、
尊大なる「神」を騙せるとでも高部正道は、まだ思っているのか?君は天理教の人間か?

又、安東まで悪くなくても、大なり小なり安東に近い教会もある事は、事実である。
だから333さんの言われる通りかもしれないでしょう。

尚、素晴らしい教会もあるので、安東のような教会へ所属している方は、
教会を変わるべきです。教祖は教会設置に反対であったし、教会を変わってはいけない。等の
教えはありません。

336 :名無しさん@3周年:04/03/04 06:05
>>333
誰もが幸せな信仰をしていく権利がある、自主的で自由な選択をしていく権利があるという視点からすれば、
正しいような気がします。


337 :名無しさん@3周年:04/03/04 09:21
7,8年前のことだけど、街頭でティッシュペーパーもらったら
それがある大教会が布教活動としてやってることとわかり、感激したことが
あります。有楽町駅前。
当時所属の教会が遠くて近所の教会に参拝させて頂いていたのだけど、色々
と所属でないことの悲哀を感じたり、自分自身も信仰見失いそうな事態が
多くて悩んでいるときで、そのもらったティッシュでおやさまに「しっかり
しなさい!」と叱咤されたようで、その旨書かれていた大教会宛お礼状
出したのですが、二日後、な、なんと大教会会長さまから直筆の返事が来て
またまた超感激です。縁もゆかりもないよその大教会の末端信者にこの
ありがたい温情、ただただ頭が下がりました。      その中に
「この世は神様の懐住まいです。どこにいても変わりません心倒さず、明るく
つとめてください。神様のおさしずのお言葉にも(うれしい働けば神は
守る)とお教えいただいています。嬉しくて嬉しくて日々を働いてくれる
よう期待します」
涙、涙で拝読し手で押し頂いて自宅の神床の上げ、親神様おやさまにおん礼
申し上げたのは言うまでもありません。

その大教会は牛込大教会です。そしてお手紙下さった大教会長先生は
あれから間もなく後継者に会長の席をお譲りになって、今は前会長さまで
いらっしゃる 尾崎栄治先生です。

お元気でいらっしゃいますでしょうか?涙涙で思い出しております。


338 :337さんへ:04/03/04 18:40
そんなことが あったんですか・・良かったですね。
嬉しい限りですね。私は牛込分会の青年です。私も
親会長には悩みを聞いてもらいました。講話も何度も聞いたことがあります。
真実のあるホントに温かみのある方ですよね。

去年の青年総会の時、山手線各駅で同時刻にいっせいに神名流しをやりました。
あれは感激したなあ。みんないっせいに街頭でよろずよ八首だもんなあ。
ホントにあの感動は忘れられないよ。
また パンフも配ったりしました。そしたら違う分会の方から声を掛けられたりね。

これ以上の素晴らしい信仰はないと思いますよ。散々荒らされていますが
信心していきましょうね。

339 :名無しさん@3周年:04/03/04 21:01
宗教ってうざいよ


340 :名無しさん@3周年:04/03/04 23:26
信仰というのは最終的に、信仰する対象を心底から信じられるか、
信仰生活に意味や充実感を感じられるか、という点が大事だろうし、
信じられない人間、意味や充実感を感じられない人間にとっては
これほど「うざい」ものはないだろう、というのも事実。

341 :339:04/03/05 02:04
>>340 まぁ〜そうかも

創価学会みたいに政治に口を出す宗教にはならないでね。



342 :名無しさん@3周年:04/03/05 18:29
天理教には、素晴らしい教会もあり、逆に酷い教会もあるというのが現実なのだから、
ようは自分自身の信仰や人生を粗末にし、後悔しないためにも、
関わる価値がある教会なのか、関わる価値がない教会なのかを冷静に判断して信仰していくべきなのだと思う。


343 :名無しさん@3周年:04/03/06 01:42
ふむふむ。

344 :名無しさん@3周年:04/03/06 20:25
少なくとも、教会と関わって、それ以前よりも不幸になりそうなら、
そういう教会からは離れることが正解だろうね。


345 :名無しさん@3周年:04/03/06 21:30
ただし、
先代会長にはよくしてもらったが、
息子の代に変わってからおかしくなった。
となると、なかなか教会から離れるわけにもいかない。

346 :用木です:04/03/07 00:56
教会って二通りあると思います
一つは会長さんの命令のまま信者がついて行く(いやいやでも)教会運営と
お仕着せをせず、信者任せに運営する教会があると思います
私の教会は、お話しは取次ぐけどあえて強制をしない教会です
そんな教会に所属できて幸せです

347 :名無しさん@3周年:04/03/07 08:49
結局、中の雰囲気が良く、本当に社会貢献性のある良質な教会なら繋がり、
そうでないなら個人的信仰をしていく、というのが理にかなった天理教信仰の在り方なのでしょうね。


348 :名無しさん@3周年:04/03/07 15:31
ま、それが一番幸せで正しい信仰生活かもね。

349 :名無しさん@3周年:04/03/07 15:32
天理教のみなさんもオザキ真理教に改宗したらどうでしょうか?

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056729532/

350 :名無しさん@3周年:04/03/08 21:20
>>347
問題はそういう条件を満たすような教会が一体どれくらいあるかだね。

351 :名無しさん@3周年:04/03/10 21:08
>>346 用木さんの教会はいいですね。そんな教会だったら
僕も天理教,好きになっていたかも
親様の時代はそんなアットホームな信仰だったんじゃないかなあ。

352 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:53
結局、信仰生活に心底からの喜びや誇りが持てるかどうかが大きいからね・・・


353 :名無しさん@3周年:04/03/15 11:51
信者は大体月並み祭に参拝する。教会の雰囲気がいいとか悪い(これは論外)だけど、
やっぱ、会長婦人の人柄によるようで、まさに「女は道の台」これにつきる。
この節だから、年金受給者も多いしその分身体の具合の悪い人も多い。それでも
月一回の参拝は欠かすことなく出掛ける。雰囲気多少悪くても毎月参拝させて
もらう(参拝するのでなくさせてもらうんです)
いつか、身体の不自由な人を見て「よくいらしたわね」と駆け寄って出迎えた
一信者の私を、その他大勢の会長夫婦を含めて、じろっと冷たく見られてしまった
おーこわっつ!  それ以来好意でも出すぎたことしてはならないと肝にめいじた。
しかし、なんだって折角やっとの思い出参拝するお年寄りにつめたいんだろう
一人一人の信者があっての教会。せめて会長夫人だけでも心でなんと思おうとも
一人一人の信者を大切におもう言葉の一つもだせないか不思議だ。

354 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:09
ウチの教会もお年寄りの方 いらしてます。その一人で30年続けて パンフを
配り歩いている方もおり、お道一筋であります。おつとめの時、控になっても
座りながら手踊りを行う誠実さ 本当にご苦労です。私としても50近く年が
離れているので 共通の話題も 中々見つからずに困る時もありますが、
逆に 私に合わせた話題をしてくれると 本当に有難いですよね。
私含めて お年寄りに対する思いやりを忘れてはならないと思います。

355 :名無しさん@3周年:04/03/17 23:03
やはり安定して理にかなった信仰をしていくには個人的信仰が一番なのか‥‥


356 :名無しさん@3周年:04/03/18 15:08
うーん、天理教ってのは、基本的には個人的信仰だと思うのだが。
心一つが我の理なので、自分の心を磨くのが根底の一番大事な事だ。
他の人に対して不足撒いた所で、何にもならん。
生活していくという点では、教会と関係が出来たり、また天理教以外でも、
自分の周りの人とは交わるわけだが、それらに周りに対して、
天理教の教えは素晴らしいのだから、その通りにしなさいとか、
信仰しなさいとか言うのは教えの上から行けばちょっと違う。
先ずは自分が実践して、重荷を背負っても不足せず喜んで通る。
それを見た周りが少しずつ変わっていく。それを実践するためには、
第一が自分の心だ。心通りに体も動く。親神様は、
天の理に叶った心で通るならば、いくらでも踏ん張ると
仰って下さる。体については、ご守護いただける。
そういうのが天理教なんではないかなと思う。

357 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:33
別に形の御利益や御守護を頂くだけが天理教の本質ではないかもしれないけれど、
とにかく、この世界には確実に全知全能・公平無私の親神様がおられ、
必ず親神様や社会に尽くしただけは、その人間に与え・徳分を返して下さるのだから、
どんな立場であれ、毎日の仕事を全て親神様の尊い御用として喜んで最善を尽くさせて頂き、
常に前向き・堅実に徳積みと喜びの種まきをさせて頂くことが、
少なくとも人間として最も誤りのない最善の生き方・信仰生活だと思う。

大事なのは「常に親神様は見て下されている」という自覚と、
「常に親神様は我々人間の幸福だけを願って下されていて、
この世に起きてくる事は全て親神様からの最善の親心・与え・お導きであり、
一切の偶然や罰・不運はない。」ということの自覚だと思う。


358 :名無しさん@3周年:04/03/21 00:32
ウチのじーちゃんは上級の教会長なんだけど、助けた香具師一家に
信者半分虚言で取られてノイローゼ・うつ病になっちゃったよ(TдT)
優しくて物知りで思慮深い紳士なおじーちゃんが、
些細なコトで鬼のような形相で激怒したり、今にも死にそうな顔で
黙り込んだりするようになってしまって悲しかった。
今はだいぶ治ったようだけど、おじいちゃんの顔には
それまで無かったひどい形相のシワが刻み込まれて消えない。
信者さん奪った香具師は自分が教会長になりたかったがために
虚言振りまいて奪って行った。教会長の肩書きの何処がイイんだ?
って思うけど。
おじいちゃんにもそれを笑い飛ばしてくれるぐらいの器量が
欲しかったけど、親父(婿)が800万の借金残して死んで起きた
親父側の一族とのトラブルも被って精神壊れた。っつーか壊された。

天理教も生き神様がいない今所詮人間がやってるものだよね、ほんと。
イイ人もいれば悪い人もいる。ただ悪い人がいても組織的に
関わってしまってると、そーゆー香具師からすぐには逃れられない。
天理教の教え自体は好きだけど、こーゆーコトに遭遇すると
教会なんてやってられるか!! って思う。
組織的に属さなくったって信仰するのには問題ないんだし。
とっとと金稼いでマイホーム持って、こんな陽の当たらないトコ
から出てってやるさ。

359 :名無しさん@3周年:04/03/21 01:09
教祖のふでさきの真意は教団の解釈ではなく自分でじっくりと考えた方が良い。
権力や社会との兼ね合いからあえてお茶を濁すような解釈をするしかない教団の立場というものがあるので。
立て替えについても心の立て替えの面ばかり強調するしかなかったりするのが社会的存在である教団というものだし。

360 :名無しさん@3周年:04/03/21 07:05

やはり色んな意味で、基本的に天理教信仰というものは自分自身の心の中に持っておくという、
自立的な個人的信仰が最善なのかもしれませんね。
せっかく縁あって素晴らしい真実の教えに繋がれたのは事実なのですから、全ての人が幸せになれるべきだと思います。
そして、それこそが親神様・教祖の本意・思召しなのですから。
もう教団組織や信仰の形にとらわれている場合ではないのかもしれません。
少なくとも天理教信仰をすることで不幸になる人は絶対に出してはいけないと思いますし、
その為には、教会や組織を信仰の拠り所とする考え方は徹底的に否定するぐらいの厳しい覚悟がいるのかもしれません。



361 :名無しさん@3周年:04/03/21 14:00
人を不幸にするような教会なら存在しないほうがいいだろうね‥‥

362 :名無しさん@3周年:04/03/22 19:09
358さん、がんがって、ぜひ幸せになってください。

363 :名無しさん@3周年:04/03/23 21:07
社会や人の幸福に役立ってこその天理教だからね。

364 :名無しさん@3周年:04/03/24 21:28
(他スレの書き込みから)
教会長といえども、大分県の安東分教会の前教会長のように、
大きな心得違いをしていると、お縄にかかった上、
抗癌剤の世話になる身上を見せられた。
そして、ネットで「警察調書」の内容の一部を晒された。
不気味で哀れなり、安東分教会。
蒔かぬたねは生えない。おしえの通り。



365 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:12
教会ってのはさ、地味にコツコツやってるのが一番と思うわけよ。

366 :名無しさん@3周年:04/03/26 22:53
やはり、天理教も信者数が200万人はいたといわれた時代は、
天理バブルだったのでしょうね。
多くの信者が去って行き、事件続きの今、地味にコツコツやるしかないでしょう。

367 :名無しさん@3周年:04/03/27 00:11
http://shizu.0000.jp/read.cgi?bbs=company&key=1064331041
ここでも天理教が叩かれています。

368 :名無しさん@3周年:04/03/27 03:50
>>366
信者が居ようが居まいが、事件が有ろうが無かろうが、
進んで地味にコツコツやる。それが誠ってもんだ。
地味にコツコツやるしかない、というと、
他に方法が何もないように見えるな。
他に仕方が無いからそうするとかいうのは、
心の自由が足らんというか、つまらん。
最初から地味にコツコツやっていれば、神様も追い込まんだろうが、
楽な方へと行きたがる向きは、神様に追い込まれて、
そうするより他に方法がなくなるんだろうな。
追い込まれてからやる。自分で決めてやる。
この2つは大した違わんように見えるかも知れんが、
神様からみると、偉い違いかも知れんぞ。

369 :名無しさん@3周年:04/03/29 20:43
天理教の真髄は「言わん言えんの理」にあるだろうからね。
実はこれほど深くて重い御言葉はないと思う。


370 :名無しさん@3周年:04/03/29 21:22

『親神を、天理王命とたたえて祈念し奉る。
紋型ないところから、人間世界を造り、永遠にかわることなく、万物に生命を授け、
その時と所とを与えられる元の神・実の神にています。』

『即ち、有りとあらゆるものの生命の源であり、一切現象の元である。
実に、この世は、理ぜめの世界であって、一分のすきもなく、いささかの遺漏もない。
天地自然の間に行われる法則といわず、人間社会における秩序といわず、
悉く、奇しくも妙なる親神の守護ならぬはない。』

『親神は、ただに、神と尊び月日と仰ぐばかりではなく、喜びも悲しみもそのままに打ち明け、
すがることの出来る親身の親である。』


                     〈天理教教典より〉



371 :テスト:04/03/29 21:30
テスト

372 :名無しさん@3周年:04/03/29 22:45
♪とーおーときーにーっわに〜
  にーわー にわーとーりー♪

373 :名無しさん@3周年:04/03/30 01:46
今度、祖母を本部に連れて行ってあげたいと思っています
足が悪いので、車椅子でお参りさせてあげたいと思っています
本部に行けば、車椅子を貸して頂けるのでしょうか?

自分は別に信者じゃないのですが(大昔に夏に泊まる程度)
やっぱり歌を歌ったり躍ったりする技能は、身に付けておいたほうがいいのでしょうか?



374 :名無しさん@3周年:04/03/30 05:56
天理教には肩が陽に照らされているような暖かさを感じる。
教祖が女性だからだろうか。

375 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:37
>>373
車椅子、普通はそれぞれの詰所でお借りできると思うますよ
みかぐらうた、手踊りは… どーなんだろ? 
お道的には「命の切り替えする大切な勤めやで」と教えられるぐらいだから是非とも習得を、
と言うべきだろうけど覚えるのは結構大変そう。
 
>>374
家々を廻っている時にたまーに
玄関に入っただけで全身に水をぶっ掛けられるような感覚を覚える家ってのあるよね
その反対かも つーか理の親によるような

376 :名無しさん@3周年:04/03/31 13:50
>>373
詰所に行くなら>>375さんの言っている通りだが、
神殿に直接行くのなら、境内掛でも貸してくれるので、
神殿の辺りに立っている靴べらとか持ってる人に聞けば良いです。

377 :名無しさん@3周年:04/03/31 16:05
天理教を信仰している家に嫁いだ場合、をびやゆるし?に行くのは必須なのでしょうか?
正確に言えば姑だけが熱心なのですが、行かなかったら所属の教会の人に対して
姑が恥ずかしい思いをするのでしょうか?
何事につけて天理教マンセーで引いてしまっています。
正直姑の顔を立てるためしぶしぶ…って感じです。
普段私に対してとても優しいし、第1子は健康な子だったのが幸いです。

378 :名無しさん@3周年:04/03/31 16:14
>>377
別に必須、と言う訳ではないです。
貰いたければ教祖殿の所に行って本部員の方に話しかければ
15〜30分程の話を受けた後をびやゆるしを頂けます。
行く必然性は無いですけど行って損はありません、別に。

379 :名無しさん@3周年:04/03/31 17:22
>>378
377です。レスありがとうございます。
うちからだと1日つぶれてしまうので、信仰心がない者にとっては
つらいものがありますね…

380 :名無しさん@3周年:04/04/01 02:58
天理教には殺生の戒律は無いのでしょうか?

381 :名無しさん@3周年:04/04/01 08:28
>>380
そういう教えや話は特に有りません。
肉は何食っても良いですし、汝姦淫する無かれみたいな話もありません。
殺生してはいけない、というのは世間の常識ですし。

382 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:28
>>381
親には孝心、夫には貞女・・・
おさしづにあるんだなぁ。

383 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:35
>>382
おかきさげにも「親孝行一の宝や」て書いてありますしね。

384 :380:04/04/01 23:26
>>381
無いんですか・・・。
自分の知っている人に天理教の信者の人がいるんですが、その人は殺生をします。
殺すのは害虫に限るんですけど、正直、宗教徒のする事ではないのでは?と思いました。
でも、世間の常識としては、害虫は殺される(なければならない)存在に当たるから、しょうがないですよね・・・。

全ての宗教に、完全な殺生の戒律がある訳ではないんですよね・・・。
自分としては残念です。

385 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:59
>>384
戒律、というか殺したり殺されたりするのは仕方の無い事であり
寧ろ其れこそが自然の摂理に適った正しい姿だと思います。
やれ殺すなやれ死なすなでは実際の生活に支障も来してしまうでしょうし、
自由を束縛するような教えは宗教としておかしいでしょう。
宗教とは元来、悩みから開放され自由を得る為の物ですから。

天理教では殺生に関する教えは在りませんが、殺せばやはりほこりは溜まると思います。(にくい、うらみ、はらたち辺り)
しかしそのほこりは溜まってもいい物です。どんなにキレイに掃除をしたってほこりという物は絶対に溜まるものですから。
要はそのほこりを常に掃除して心の中から掃き出せば良いのです。

殺してほこりが溜まっても掃き出せばとんとんになるんですから他の諸宗教よりもずっと良く出来てると思います、正直。



386 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:06
殺生に関してはかなりアバウトな宗教です、天理教は。
教祖自身、とめふでの中で「天理の教えを信じない者達は皆死に絶えて
その死体は黒門(南礼拝場前の、アレ)前に堆く積み上がるだろうなんて言ってますし、
他にも「天は紅く染まり地はぐらぐらと裂けて……」なんて記述も残されていますから、
天理教にとって、死とは高尚な物ではなく、生と隣合わせの一般的な物として捉えられている
様な気がします。

387 :名無しさん@3周年:04/04/02 00:09
我々の存在自身、所詮はかしもの、かりものの関係なので死んでもそんなに
ダメージはありません。死んだって「魂は生き通し」ですから。

388 :名無しさん@3周年:04/04/02 01:31
殺生に関しては
人間のために他の生物を拵えた、という事になっているので
食する為には全く考慮していない、といえるかと思います。
無駄な殺生を推奨するような教えはありませんけどねー

>>386
>黒門(南礼拝場前の、アレ)前に堆く積み上がるだろうなんて云々
よほど曲解せん限りそんな意味にはならないと思います

389 :名無しさん@3周年:04/04/02 01:46
しかし。
なんというか、やる気になれません。
林郁夫被告とかがもしオームでなく天理に来ていたら
あのような優秀な人材を死刑にしたりせずにすんだのに…と嘆いても
 
一般社会での天理教のイメージ
「関ると金を巻き上げられる」「人助けと言いつつねずみ講」ってのは
既に周知となっており、実際イメージ通りと言って差し支えない実態があるわけです。
「陽気暮らしの天理教」「人を助けて我が身助かる」なんて(実態とは異なる)スローガンは
十分知られているに違いないんです。
 
問題なのは
自分個人の因縁に振りまわされて不幸を味わいつづけるのが嫌なら
人助けの為に苦労して因縁をきらなければしょうがない、
というこの世のシステム自体なんですよね
なんか呪文みたいなものを唱えてさえいれば助かる、とか言うのなら
布教する側も楽なんですが実際にはそんな事は無いんだし
なんと言っても自分の心を他人に助かってもらいたいと思えるようなものに
切り替えていかなければ自身が助からないのにそれが非常に難しいっていうのが
ましてその辺を理解してもらうって言うのは、もう絶対に無理なレベルで
 
で、自分の内に蓄え続けたい
他人の為には出したくない
他人の苦労なんて背負いたくない
この世は競争社会で、他人を蹴落とさなきゃ生きていけない
神に頼るくらいなら自分の運命に追従してやる、
…みたいに思ってる人が多いと思うんですよ だとしたら、もうどうしようもない
 
このままでは本来の使命を果たせぬ内に天理教終わりになっちゃいますね
どーしたらいいのかな

390 :384:04/04/02 01:52
>>385-387
レスありがとうございます。
よく理解できました。

>>385
>戒律、というか殺したり殺されたりするのは仕方の無い事であり
>寧ろ其れこそが自然の摂理に適った正しい姿だと思います。
>やれ殺すなやれ死なすなでは実際の生活に支障も来してしまうでしょうし、
食物連鎖と照らし合わせて見ると、この教えは合理的な気がします。

>>386
>教祖自身、とめふでの中で「天理の教えを信じない者達は皆死に絶えて
>その死体は黒門(南礼拝場前の、アレ)前に堆く積み上がるだろうなんて言ってますし、
恐ろしいですね。

391 :384:04/04/02 02:00
すいません、リロードをしていませんでした・・・。

>>388
>殺生に関しては
>人間のために他の生物を拵えた、という事になっているので
>食する為には全く考慮していない、といえるかと思います。
やはりそう思われますかね・・・

>>>386
>>黒門(南礼拝場前の、アレ)前に堆く積み上がるだろうなんて云々
>よほど曲解せん限りそんな意味にはならないと思います
そうでしたか。

392 :名無しさん@3周年:04/04/02 10:44
>>391
386は「とめふで」を良く理解せずに書いてしまった誤レスです
(おふでさきと勘違い
大変失礼しました 無かった事にして下さい

393 :名無しさん@3周年:04/04/03 20:53
うーん、「殺生」とはおもしろい質問だな。
天理教の教えには、ぱっと見、こうしなさい、ああしなさい、
という教えはあまり無いので、この問いに関しても、
天理教の中の人間でさえも、意見は分かれるだろうな。
まあ、答えはケースバイケースだろう。
例えば、無駄な殺生はしない、と言えば聞こえが良い。しかし、
害虫で困っている人が居る場合に、害虫を駆除してやるのは、
無駄な殺生かも知れんが、人の為にはなるので駆除はすべきだろう。
食するための殺生と言う点では、人間が食べるのに必要な分は
良いだろう。しかし、例えば、鮭のイクラを食べるために、
鮭を取りイクラだけ食べて身は捨てると言うのはどうだろう?
恐らくあまり良くない。身も大切に食べるべきだろう。
まあこんな感じで、殺生と言っても、簡単に答えは出ませんな。

394 :名無しさん@3周年:04/04/03 21:09
そーか害虫の駆除その他を忘れてたよ 393の言う通りに>>388を訂正しておきます
 
あと、>>389も撤回っていうか要修正
難しい屁理屈考える前に行動するのが大事だよな
実際やってる奴はやってるんだから

395 :コピペ:04/04/11 00:40
1998年の時点では、191万人。
2000年の時点では、182万人。

2年で−9万人。1年で約4万5千人の減少。
今年の予測は、164万人ってこと?
ソースは文化庁宗教年鑑より
このままのペースだと、約37年後には0
になってしまう計算に。
2041年には0。まぁペースは激しくなったり
穏やかになったりするだろうが。


396 :名無しさん@3周年:04/04/12 01:25
>>395
そのネタはこっちだな。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1051875055/l50

397 :このネタはこっちだな。:04/04/18 22:32
1838天保9:立教 てんりんおう 

1867慶応3:天輪王明神 吉田神祇管領家より許可
↓   おやさまの言葉「吉田家も偉いようなれど、一の枝のようなものや。枯れる時もある。」
1880明治13:転輪王 中山秀司が警察の干渉を緩和するため一時的に金剛山地福寺と提携

1882明治15:天輪王にもどる。

1885明治18:天理大神 改正輸告により

1886明治19:天理王命 神道本局より神道管長代理、随行の2名が視察に来る。神名の変更

1888明治21:天理王命 神道天理教会東京府許可。教則三条(天理人道)朗読開始

こんな感じですかね。改正輸告というのは、明治18年に政府と、神道本局にたいして
激しい弾圧を避けるために、とり決めたものを全国に、巡教したものです。
「教則三条」の説明
明治5年に政府の教部省のもとに神官・僧侶合同の教導職が設置されました。
大教宣布運動が全国に展開され、民衆の教化の基準として制定されたのが教則三条です。

明治5年にすでに「第二条:天理人道を明らかにすべき事」という様に、天理という言葉が
当時の政府側の文書にでていますね。天理という漢字を使うことにより、時の政府と
仲良しこよしになりたかったのでしょうか?

ちなみに「おさしづ」では、神道天理教会設置にかんして、だいぶ反対されており、
東京での許可が下りてからは、つくってしまったのならしょうがないから、地場に
持って来いとさしづされています。


398 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:12
にちにちに神の心のせきこみハ とうじんころりこれをまつなり    四 17


399 :名無しさん@3周年:04/04/20 21:44
まぁ人間ってのは寄り所ってのが欲しいものなんだよ。それが天理教では天理王命なだけなんだよ。

400 :用木16号:04/04/21 08:32
今朝の朝刊で、週刊新潮今週号の広告で
「180万信徒も知らない天理教の秘宝が辿った数奇な運命」
の見出しが出ています
読まれた方、内容を教えてください。

401 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:44
え〜〜〜
あしきをはろうて 
た〜すけた〜まえ 
てんりおうのみこと〜

402 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:57
ちょっとはなし 神のゆうこと聞いてくれ 悪しきのことは言わんでな この世の地と天とをかたどりて 夫婦をこしらえきたるでな これはこの世の始め出し 南無天理王命 よしよし

403 :名無しさん@3周年:04/04/24 01:15
>>400教祖の胸像がみつかったんだとさ。


404 :名無しさん@3周年:04/04/27 10:35
俺信者。胸像が見つかったらしいが 本当にそれが教祖像なのか疑わしいよ。
いくらで誰々に売買されたとかまつわる話があったが、だからなんだ?って感じ
だよ。本部にはドンと構えて欲しいな。まさか週刊誌買い占めなんて馬鹿なことしない
とおもうがな。信心している人なら、あんな記事笑いとばしているよ。
何が「秘宝」だよ。「天理教の秘宝」って「陽気ぐらし」という素晴らしい教え
だろ。心の底から溢れ出す躍動感を日頃持ち、日々懸命に生きることだろ。

405 :名無しさん@3周年:04/04/27 11:25
新潮の広告みて「天理教の秘法」。。ってなんだろう?と思った
いつも文春だけど新潮買って読んでみた。。何これ?と。ほっとした。
登場人物が色々と面白い人達なので新潮社も書いたのだろうけど。
どういう意図で誰が造ったものかも判らず、それを今公表しようとする魂胆
も判らないし、教会本部が全く相手にしない姿勢もよくわかって嬉しい。

406 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:46
そもそも天理教信仰には一切の偶像は関係ないからね。


407 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:24
>>404
いいこと言うね。


408 :名無しさん@3周年:04/04/28 22:26
天理教ってバチカンの学生と宗教について議論したこと
あるらしいな。詳しい人詳細キボン。

409 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:15
>>404
>>405
新潮に釣られすぎw

410 :名無しさん@3周年:04/04/29 00:20
記事の一部訂正

× 天理教の全国の教会長を指導する要職にある全国教会長兼東京教務支長
○ 教義の解釈や教祖の研究を巡って本部と対立し、天理教を離脱した異端者

411 :このようになってるのでは:04/04/29 01:26
1991年5月30日東京地方裁判所において、当時の天理教表統領が「八島氏が主張する教説
いわゆる八島教学について真柱が、異端とか、異説とか、異安心と裁定したことはない
し、意見を述べたこともない。また、天理教及び天理教教会本部の正式機関では、八島
教学が異端とか、異説とか、いかなる判定も下したことはない」と証言した。


412 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:16
しかしまぁ、新潮も暇なんだな。

413 :名無しさん@3周年:04/04/30 07:35
>>408
グレゴリアン大学か何かと「天理教とキリスト教の対話」ってのをしてたはずですよ
本にもまとめられていたような気が

414 :一つ道だん/\悪が添い、天理教会:04/05/04 17:40
明治二十二年一月十五日 午後十一時十分
本席御障りに付再度伺
さあ/\うん/\、さあ/\/\/\前以って、さあ/\前以って、まあひょっとの心、
めん/\さっぱりと思わく立たんから潰そと言うて、あちらへ廻りこちらへ談示して。
さあ/\しっかり聞け。何時分からん。何時人間というものは、分からん者に分からん者が付く。
世界の悪肥え、だん/\思やん付け。天理教会やってみよう。一つ道だん/\悪が添い、天理教会、
めん/\も天理教会同じ一つの理を祀る。皆人間の心を寄せ、だん/\心を寄せて相談する。
分かり難ない中に思やんある。何名の中多くの中、一人の身一つ計らう一つの理に、
又計らえばよかろう/\/\。さあ/\よかろう/\。どうでも一つ運ぶ処、悪の司今に吹かそうか、
明日に吹かそうか。日々押されたる悪、とんとさっぱりなあ外れた。又中に悪一つ立て替え。締まれ/\。
何でもめん/\何でも一つ集めて来る。相談々々、悪の相談して居る処が見えてある。知らんから身に知らせある。
この理、諭して置かねばならん。余程用心頼む。すっきり出せん。悪の処悪の理が寄って居る。
さあと言えばさあと言う。おうと言えばおうと言う。日々悪がめん/\手柄と言うから、用心手当せねばならん。
日の暮れ/\用心せねばならん。朝の処どうしても居られん。日暮日暮何処から始まるかも知れん。
悪が取って了うたら、一名一人ばら/\。一名の手柄して了もたら、おうと言えばおうと言う。夕景々々どうもならんで。


415 :万分の一の道:04/05/04 17:41
明治三十年七月十四日
安堵村飯田岩治郎神様下られる様申されるは道具主でも出られるや如何と心得まで願
(前日御願通りだん/\信徒へ及ぼす故心得まで願)
・・・天理教会と言うて、国々所々印を下ろしたる。年限経つばかりでは楽しみ無いから、
一時道を始め付けたる。神一条の道からは、万分の一の道を付けたのやで。
それから聞き分けば、邪魔になるものは邪魔になる、害になるものは害になる。
言わいでも分かった話や。



416 :神から言うたのか。人間が言うたのであろ :04/05/04 17:44
明治三十一年九月三十日 午前二時 刻限話
日々取り扱い本部員本部員というは神が付けたものか。これ一つ改めてくれ。
そういう理は人間心で付けた道、世界は人間の道。
このやしき人間心で通る事出来ん。神の理それだけ難しい。何処へ行っても無理
という理は無い。神が理を治め掛けたる。
・・・本部員というものは、神から言うたのか。人間が言うたのであろ・・・
何ぼ本部員第一の空に居た者である。下からならん/\。この理皆それ/\、
散乱して心を計ってみよ。上に留まっても、足持って蹴って了たら、ころ/\と
行って了うた。可哀そうなものや。
それじゃから、本部員じゃという。あちらへ理を掛け、こちらへ理を掛け、
掛けさがしの順序、道とは言わん程に。これをよう聞き分けてくれ/\。

道とは言わん程にかぁ。道ではないってことだね。


417 :許さしょまいがな。:04/05/04 17:44
明治三十四年六月十四日
本部員というは、世上の理取って付けたる。これ違うか違わんか。
違えば違うと言うて見よ。一寸路銀と言うて渡したる。
誰と/\本部員と言うて許したる。許さしょまいがな。これ返答してみよ。

本部員というのは、世界の事情(人間の事情)からできたものである。このことは
違うか、違わないのか。違うと思うなら違うと言ってみろ。少しの間の路銀として
渡してあるようなもの。誰と誰を本部員にすると言って神が許したのか。
許したことはないだろう。このことについて、詳しく説明してみよ。

改めてくれといわれてから、3年が経っているのに変化はなかったようだね。
神様のお願いは聞き入れられなかったのか・・・・


418 :神名一考:04/05/04 17:45
1838天保9:立教 てんりんおう 

1867慶応3:天輪王明神 吉田神祇管領家より許可
↓   おやさまの言葉「吉田家も偉いようなれど、一の枝のようなものや。枯れる時もある。」
1880明治13:転輪王 中山秀司が警察の干渉を緩和するため一時的に金剛山地福寺と提携

1882明治15:天輪王にもどる。

1885明治18:天理大神 改正輸告により

1886明治19:天理王命 神道本局より神道管長代理、随行の2名が視察に来る。神名の変更

1888明治21:天理王命 神道天理教会東京府許可。教則三条(天理人道)朗読開始

こんな感じですかね。改正輸告というのは、明治18年に政府と、神道本局にたいして
激しい弾圧を避けるために、とり決めたものを全国に巡教したものです。
「教則三条」の説明
明治5年に政府の教部省のもとに神官・僧侶合同の教導職が設置されました。
大教宣布運動が全国に展開され、民衆の教化の基準として制定されたのが教則三条です。

明治5年にすでに「第二条:天理人道を明らかにすべき事」という様に、天理という言葉が
当時の政府側の文書にでていますね。天理という漢字を使うことにより、時の政府と
仲良しこよしになりたかったのでしょうか?


419 :神名一考:04/05/04 17:47
「天理」という用語は儒教、ことに一番過激な朱子学の用語です。
徳川家康が奨励したように階級や上下関係を厳格にし、上を守るために下の者を
犠牲にする思想。そのため腐敗を生みやすく、江戸時代でさえ反対する学者が
たくさんそうです。天理教の実状はまさにぴったりですか。
【自然現象を貫いている「天理」は君臣上下の関係や武士・農民・町人などの世俗的
 な身分秩序をも同様に貫いているという考えが朱子学にあるようです。
 これは当時の身分秩序が自然の理法にかなうものとして上の者が下を支配するとい
 うことを正当化する理論になりました。】
翻訳すると↓
これは、現在の教会制度が自然の理法にかなうものとして、上級教会が部下教会を
支配するということを正当化する理論になりました。

おぉーピッタリ!!

ちなみに「おさしづ」では、神道天理教会設置にかんして、だいぶ反対されており、
東京での許可が下りてからは、つくってしまったのならしょうがないから、地場に
持って来いとさしづされています。
明治二十二年一月十八日(陰暦十二月十七日)
大阪天輪王社の名義は、六年以前に御許しを受け居りしを、今回本部より分教会の
御許しを受けしに付、天輪王社の名義を取消す事の願
さあ/\事情尋ねる処、地所尋ねる処は、あちらへどうや、こちらへどうやとは
言わん。なれども元々の所に日々心尽し、だん/\来たる処地面なじみ/\、
元々一つの所となれども、どうせいとは言わん。なれども理を知らして置くだけの事、
心一つ変わらんが一つの治まりや。

押して願
さあ/\又変わる/\。名が変わりた。どうであろう。代々更わり/\/\続く処、
第一心一つの理続くのが第一と、この理を諭して置く。

420 :数ではない質だよ、質。最近はその質もどうかな。:04/05/04 18:38
1万7千教会のうち半分は事情教会だという。
というわけで、8500×50(多めに見積もった1教会あたりの信者数)=425,000
42万5千人ってところかな。
信者数に亡くなった方もカウントされている場合があるという。
これぞ本当の幽霊信者!なんちゃって。
↑から、日本の人口を1億2千7百万人とすると、天理教信者の割合は、
0.33%になりますね。

421 :名無しさん@3周年:04/05/04 18:54
コピペ貼るしかできない低脳困ったちゃんはどんな信仰持っているのかな〜?私も神様の顔に泥ぬるような事したくないよ。あんたも同じだろ?対面なら相手してやるよ!

422 :でた!:04/05/04 19:10
引きこもり青年会員。

423 :名無しさん@3周年:04/05/04 19:19
>>421
おいおい、天理にはこんなヤンキー崩れみたいのしかいないのか?

424 :名無しさん@3周年:04/05/04 20:28
ま、ヤンキー崩れみたいなのも居るがな。
色んなのが居る。

425 :名無しさん@3周年:04/05/04 20:43
↑と言ってみるヤンキー崩れ。

426 :名無しさん@3周年:04/05/04 20:52
まぁな。

427 :どうせ:04/05/04 20:57
佐原のやつだよ。

428 :名無しさん@3周年:04/05/04 20:57
なんじゃそりゃ?

429 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:09
今日も大量だねお父さん。



あぁ馬鹿がいっぱい釣れたよ。

430 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:10
天理教信者はなんでも食いつくからな〜



だからエサはなんでもいいんだね。


431 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:11
あっそ。

432 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:13
言い忘れたが、>>429-430は、
どう見ても自演じゃないと不可能だと思うのだが。

433 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:14
自演というか同一人物ですが何か?

434 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:15
ま、ちょっと聞きたいわけだが、おもしろいか?

435 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:16
あなたみたいに良く食いついてくれる人がいるとこっちも助かりますよ。
ありがとさん。

436 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:17
ま、助かるならいいか。

437 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:19
うんうん、結構ですよ。しかし、金と時間があっても幸せを感じない時があるものだな
人間てのは。
時にあなたはお助けはしているのかね?

438 :新しい信者:04/05/04 23:07
こんばんは。突然ですが天理教のなかで一番助かるところは何処の教会ですか?

439 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:20
>>437
ま、金と時間が無くても幸せを感る時もあるものだ。
それがお道の真骨頂だな。金ある暇あるといったところで、
この道では、何の自慢にもならん。
おたすけねぇ。ま、しているようなしていないようなだな。
最近は、本当に困るまで待っていないと分からん場合が多いしな。
それでもぼちぼちやってたら、まぁ、いいようだな。

>>438
それは難しい問題だな。俺は、
そんなに沢山教会知ってるわけじゃないしな。
答えようが無いな。近くがいいんじゃないの?
教会に行くことが出来る回数は近くの方が多いわけだし。

440 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:36
>>438
愛町がいいんじゃないでしょうか。

441 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:37
>>439
そうか。3億あっても自慢にならん?

442 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:39
>>441
ならん。

443 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:41
そうか、じゃ細々と生きるか。

444 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:46
金も時間も神の与えだとしたら、この何もしなくても生きていけるという環境は
どういう思し召しなのかね?

445 :天理教信者:04/05/04 23:48
>>440あなたはそこの信者ですか?

446 :名無しさん@3周年:04/05/05 00:21
>>444
年行けば分かるさ。

447 :名無しさん@3周年:04/05/20 01:08 ID:dvaQ8q+D
ところでお前ら、三日公衆逝ったヤシいるのかよ?

448 :名無しさん@3周年:04/05/22 01:30 ID:HuzZ80gR
事情をきっかけに教会で生活しているのですが、とある身上でご守護を頂き大変感謝していたのですが、今度はまた別の身上が出てきました。疲れました…寝ます。新しい携帯の使いにくさにイライラしてきたので(涙)

449 :名無しさん@3周年:04/05/22 14:31 ID:QHWClGqx
>>448
すっきり治ったら、喉元過ぎれば熱さ忘れるですよ。
少しのご守護を感謝し、人を助ける心になれたなら
それが本当の助かりです。お道は「心の救済」です。
教祖逸話編にもあるから読んでみてね。

ところでお前ら、三日公衆逝ったヤシいるのかよ?

450 :名無しさん@3周年:04/05/24 21:19 ID:l5h5uv2C
>>438
洲本、最高に良い教会ですよ!

451 :名無しさん@3周年:04/05/24 21:27 ID:l5h5uv2C
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1058922421/438
それに、やはり夏は海でしょう!
淡路の海が爽快で気分もスッキリしますよ!
街も人も、皆、親切ですし、まさに「妖気暮らし」を絵に描いたような島です!
犯罪も少なく、お子様の教育環境にも大変良い影響を齎してくれると重いますよ!

452 :名無しさん@3周年:04/05/25 08:29 ID:OOzl6uaT
語るに落ちるとはこのことか・・・

453 :名無しさん@3周年:04/05/29 21:31 ID:SzTqnYNu
http://park18.wakwak.com/~yousun/siryou/50nen/50nen.html
↑これは誰が書いたのですか?

454 :名無しさん@3周年:04/05/30 08:26 ID:7d/YTLxv
オレオレ、オレだよ、じいちゃん!!

455 :名無しさん@3周年:04/05/30 09:28 ID:22gSq6j7
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/tenri.html
この人カワイソウ。笑えるのが一番最後の「どじょう?」ですね。
人間の浅墓な常識と神様の理の話を同列にして、痛いヤシ。

456 :名無しさん@3周年:04/05/30 11:30 ID:7d/YTLxv
>山澤良治郎が丹波市警察に出した手続書というものが残っております。

詳細希望。


457 :名無しさん@3周年:04/05/30 17:29 ID:bBC9tB+B
>>453
なかなか良い文だね。

458 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:10 ID:2fULtGee
>>455
元学会さんですね、他教の邪たることを述べるのは、
学会での洗脳がまだ解けていない証拠です。
元ネタは、学会の配布物臭い。


459 :名無しさん@3周年:04/05/31 13:03 ID:nvD8ptZ6
神様、おやさまは宗教を作るためにこの道を付けられたわけではないと思うのです。
世界一列ろくじにふみならすと、高低をぶちこわしに出てこられたのに、再び高低が
出来てしまうような宗教組織などをつくろうなどとは思われないはずです。
宗教とはまた違った感覚を世界に広げたいのではないでしょうか。

460 :名無しさん@3周年:04/05/31 19:55 ID:x8jx1/Ww
>>459
>再び高低が出来てしまうような宗教組織などをつくろうなどとは思われない
思われないから、そういう高低が極端なところは廃る。


461 :名無しさん@3周年:04/06/01 08:51 ID:SH8Tlvm4
>456
親子二代に渡り苦しめてくれましたな

462 :名無しさん@3周年:04/06/01 11:07 ID:v8hNQTqz
>>460
だから天理教は廃(ry

463 :名無しさん@3周年:04/06/01 20:38 ID:rlyottmK
>>462
高低があるところばかりではない。大丈夫だ。

464 :名無しさん@3周年:04/06/01 21:03 ID:Po0h6NTJ
ほんに親子二代に渡り、よう苦しめてくれたのう




465 :名無しさん@3周年:04/06/02 00:39 ID:L995Cva5
>>463
大教会←直轄←上級←分教会←布教所
これを高低というのではないですか?
ちなみに矢印は金の流れもあらわしています。
教会制度自体が高低の元では?

466 :名無しさん@3周年:04/06/02 15:50 ID:puwEDzmq
本部の中心の立場の人間で比較的早くに亡くなる人は、大体神の残念の表れでしょうね。
「親の目にざねんなものは何時に、夢見たように散るやしれんで」

467 :名無しさん@3周年:04/06/02 21:57 ID:29X8LUAe
>>465
うーん、上級が部内に何にも言えん様なところもあるわけだが。
ま、それはいい。本席様の言葉で、
10人の上に立ったら10人の下に心を置く様に、
みたいなのがあったと思うので、上下関係があったとしても、
天理教の中では、必ずしも上のものが威張れるわけではない
し、特に問題は無いと思うが。

468 :名無しさん@3周年:04/06/02 22:35 ID:puwEDzmq
>本席様の言葉で、10人の上に立ったら10人の下に心を置く様に、みたいなのが
あったと思うので・・・・・

そのような言葉があったからってなんなんでしょう?そういう風に勤めている上の
人ばかりだとでもいいたいのでしょうか?
現実は理想とはかけ離れてますよ。問題大有りです。
そういう言葉があったからといって、問題がないと言う結論(証拠)に至るとは思
えませんが。
ずいぶん短絡的ではないでしょうか。

469 :名無しさん@3周年:04/06/03 11:52 ID:5SyY18sE
>>467
ではでは。
本席様のおさしづで「一つ道だん/\悪が添い、天理教会」みたいなのがあったと
思うので、教会長がキレイ事いったとしても、天理教の中では、教会は悪が添って
出来たものであるから、特に問題は無いと思うが。

470 :天理嫌い:04/06/05 11:37 ID:MwsjOU9L
オメコ嫌い

471 :名無しさん@3周年:04/06/05 15:57 ID:Hnvwz1c8
すぐ金の話をするヤシは、よっぽど貧乏なんだな。カワイソウ。

472 :名無しさん@3周年:04/06/14 20:23 ID:hAaxD8fL
>471
お金の価値とか使い方、知ってる?

俺? 自分ではまだ貧乏だと思ってる。w

473 :名無しさん@3周年:04/06/16 01:05 ID:61Mk3KGb
人大杉対策age

474 :名無しさん@3周年:04/06/16 02:30 ID:Yy6WrNFR
>>473
頭悪杉

475 :頭悪杉473:04/06/16 20:00 ID:61Mk3KGb
w)


476 :名無しさん@3周年:04/06/20 23:13 ID:VO2qRg6b
ageてみる?

477 : :04/06/20 23:18 ID:Oo+HMx7V
結論 天理教は馬鹿だらけ     終了。

478 :名無しさん@3周年:04/06/25 12:44 ID:ePEF7FBX
すいませーん。「ネコ柳」って、なんですか?
ここで聞きたらわかるといわれたんですが。。。

167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)