5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺者の死後

1 :ラッキー池ちゃん:03/07/27 21:14
自殺者の死後はどうなるの?
ここで死ぬって言ってる人がいっぱい居るじゃん?
でもどうやっても止められない、いっぱいレスしても
救ってあげることはできない。
苦しくても生きて欲しいって望むことで
よけいに追い詰めて苦しめてしまう。
死にたいって簡単には言わない、その現実があるのに生きろって
言えなくなる。何で生きるのか?こんなに苦しいのに生きる意味があるのか?
自分にも答えが出せていないのに死ぬ決意をしている人に
何を言える?止めたいけど止められない。
このままで本当にいいのかな。毎日毎日多くの人がここで死ぬって
宣言して、本当に死んだ人も少なく無いはずだよ。


2 :名無しさん@3周年:03/07/27 21:39
>>1
地獄に落ちるらしいよ。でも地獄に落ちるからやめなさいって言っても効果有るんだろうか。


3 :名無しさん@3周年:03/07/28 01:29
私も一時期ホントに死にたい時があったけど、その時に歯止めになったのが、
両親が悲しむなって事と、自殺後の死後の世界を考えた事。
死にたいと思っている人には、死が最期のオアシスみたいに考えている人が、
いっぱいいるから、下手な励ましとかよりも、自殺後の世界の事をちゃんと
教えてあげる事のほうが、効果ある気がする。
私の親戚の子も5年前に自殺したよ。生前は性も違ったので、あまり話さなかったけど、
今は私でも少しは歯止めになれたかなと、後悔している。
今、彼はどこにいるんだろう?

4 :名無しさん@3周年:03/07/28 14:26
自殺後自殺前よりもそうとう苦しむのは確か

5 :トルコ ◆1Np/JJBAYQ :03/07/28 14:43
自殺者と選挙カーはかぼちゃにしてやるから
12時にシンデレラ城でチチンプイプイ

6 :名無しさん@3周年:03/07/28 15:01
自殺した場合、あの世は永遠に続く世界で、それに死なないから、
死ぬほど苦しい事でも、死ねない。

自殺者は、何にも見えない真っ暗な場所で、自分が誰なのか知ってるけど
自分が、死ぬ前知ってた人が誰なのか分からない。
何時も空腹感と孤独感に苛まれてる。 そんな時がずーと過ぎて行くばかり。

その間、誰とも分からん、物に、怯えて、苦しんでいく。
これなら、自殺する前の方が確実に、幸せだね。

まぁ、どんなとこでもそうなんだけど、自殺したら、自殺前より
絶対に苦しむのは確かだな。

>>4


7 :  :03/07/28 15:19
  

8 :名無しさん@3周年:03/07/28 15:27
は?
>>1は自殺について語りたいのか、
自殺者の死後の世界について語りたいのか、
はたまた自殺者の親兄弟友達などへの自殺後の影響について語りたいのか

何が言いたいのか分からない。夏休みなんだから消防厨房のスレ立て規制しろよ。

9 :名無しさん@3周年:03/07/28 20:50
>>6
本当かどうか確かめる術はないが、本当だとしたら酷い話ですね。
自殺する人は大抵「死ねば無」って思って実行するわけだし。
この世のシステム作った奴をぶん殴ってやりたい。

10 :名無しさん@3周年:03/07/28 21:05
ニュース議論版でも自殺の何が悪いっていうスレが立ってたけど地獄に落ちるとか書いたら
スレがピタッと止まってしまった。。皆そんなに自殺したら楽になれるとか天国に行けるとか
思ってるのかね。

11 :名無しさん@3周年:03/07/28 21:14
>6

見てきたように書いてるけど、どうしてそう言えるの?

12 :名無しさん@3周年:03/07/28 21:47
>>10
タンパク質の塊になります。って思ってるんじゃん?

13 :名無しさん@3周年:03/07/28 23:22
悪人は火の燃える地獄で永遠の責め苦に遭うという教えを取り上げてみましょう。
その考えについてはどう思われるでしょうか。それに反感を持つ人は少なくありません。
そのような人は,神が人間を極度の苦痛で永遠の責め苦に遭わせるのは不合理だと感じます。
そうした残酷な考えは,聖書の神に反しています。「神は愛」だからです。(ヨハネ第一 4:8)
聖書は,そのような教えが全能の神の『心に上ったことはない』とはっきり述べています。―エレミヤ 7:31; 19:5; 32:35。

14 :名無しさん@3周年:03/07/30 08:45
死は無です。

15 :名無しさん@3周年:03/08/02 18:01
輪廻転生

16 :名無しさん@3周年:03/08/02 18:31
念仏宗的には自殺者は無間地獄行きです。

17 :名無しさん@3周年:03/08/02 19:00
自殺.......それは、甘美な誘惑
苦しい時の神頼みと同じ傾向をもつ思考の結果、問題解決を神に委ねるか自分に押し付けるかの
違いです。通常、日本では解決不可能な問題に直面すると責任を他人に押し付けますがその様な行為が出来ない
人は逃げ出すことになります、逃げ出す先があの世だったら自殺、別の土地だったら夜逃げです。
さて、あの世はあるのでしょうか?地獄や天国は?この問いに明確な回答は存在しません。
では何故あの世なるものを人々は語るのでしょうか?その答えは簡単です。歯止めが無ければ皆が死を選択するからです。
積極的か消極的かは別として死を覚悟した人は死を恐れる人に比べて自由に人生を送れます。
自分の思いのままに生きれます。しかし、同じ考えを持つ者同士が衝突したら確実に片方は亡くなります。
その規模が大きくなったのが戦争です。
自由とは命を掛けて勝ち取るもので相手の命の上に成り立つものです。
よって逆説的に語れば、争いを無くし皆が長生きできる社会を築きたいのなら死を恐れるべきでしょう。


18 :名無しさん@3周年:03/08/05 00:57
自殺も他殺も殺人には違いないのだから間違いなく地獄往きです。

19 :名無しさん@3周年:03/08/05 01:09
普通の死後も分からないのに、自殺者の死後が分かるわけが無い。

20 :名無しさん@3周年:03/08/05 01:16
現実と同じじゃないですかね…。
実社会で、逃避を続ければ社会的に評価されず、経済的にも精神的にも追いつめられる
即ち、因果応報。その場を逃げれば逃げただけ、後で苦しむわけです。

自殺は、究極の逃避ですから、やはり死後の世界で究極の苦しみを得るでしょう。

21 :名無しさん@3周年:03/08/05 01:19
地獄逝き

22 :名無しさん@3周年:03/08/05 01:19
大体自殺者がなぜ死後も苦しむという思想が生まれたかというと
支配者層が奴隷の自殺を防止するためだ。
自殺は情状酌量の余地が大きいので、逆に自殺に追い込んだ側の方に
天罰が下ってしかるべきだろう。

23 :名無しさん@3周年:03/08/05 02:30
残された家族はそれ以上に苦しむ・・・

24 :名無しさん@3周年:03/08/05 09:15
と思い込んでいるだけ。

25 :名無しさん@3周年:03/08/05 18:47
たとえば「カルネアデスの板」のような状況下で、自分が死ねば他の人が助かるという場合、
自ら命を捨てて他人を助けても地獄行きなのか?

26 :名無しさん@3周年:03/08/05 18:50
治療法もなく、激しい苦痛に苦しむだけしかない末期ガン患者が
安楽死を願っても地獄行きなのかな?

27 :名無しさん@3周年:03/08/05 18:56
>>25
それは献身であり、自殺とはちょっと違うんではないかと。

>>26
それは逃避だと思うが…それまで頑張って病と戦ったんなら神様もちゃんと見てるんでないの?
杓子定規で地獄行きを決めてるとも思えないな。

28 :名無しさん@3周年:03/08/05 20:59
>>22
宗教ってそんなもんでは無いよ。

29 :名無しさん@3周年:03/08/06 10:05
>>27
>それは献身であり、自殺とはちょっと違うんではないかと。

では、同じ状況下で他人を犠牲にして助かった者はどうなる?

>それまで頑張って病と戦ったんなら神様もちゃんと見てるんでないの?

ではまだ本格的な苦痛は来てないが、延命治療にかかる莫大な費用を回避するために
延命治療を拒否するものはどうなる?


30 :名無しさん@3周年:03/08/06 14:06
>>22
おまえとは親戚付き合いができるような気がするな。同感だぜ。

>>27
そもそも神がいるなら、なんで病を与えるんだろうね。
例えば生まれた瞬間から、もう病気って人もいるわけだし。
望みもしないものを勝手に押し付けられて、それで「人生がんがってイキロや」だなんて
言われても、そんなの知るかって感じ。
試練だのなんだのとよく言うけど、そんなのやりたい奴がやればいい。
やりたくもない人間はそんなもん欲しくもない。
神がもしいて、試練とやらを勝手に押し付けるのは、ありゃ単に苦しんでいる人間の姿を
高いところから見物して悦にひたっているだけだろ。

31 :20=27(1/3):03/08/06 15:20
>>29>>30はとりあえず、スレタイを原稿用紙に50回ほど書いて読んでみることをオススメする。
宗教家を叩きたい気持ちで頑張って書いても、俺自身は無信仰なんで何とも思わないぞ。

それでも、俺は神がいると信じる人にそれはないと突きつけるほど狭量じゃないので
原則、自殺という逃避はするな、地獄行きだぞ。だけど(神がいるのであれば)やるべき事を
最大限やり遂げようとした人間を、自殺したというそれ一点に注視して即地獄行きなんていう
情けない裁きはしないだろうと思うよ、だって神って人間より上の存在なんだろ?
っていう考えを述べているに過ぎない。

とりあえず、質問には答えてみよう。

32 :20=27(2/3):03/08/06 15:20
>>29はもっともな疑問だな。ひとつずつ答えよう。
>では、同じ状況下で他人を犠牲にして助かった者はどうなる?
沈没する船のみならず、災害時に女、子供を先に逃がすのは何故だと思う?
それは身体的に弱者であり、また、女性は子を産む存在であり、子供には未来があるからだろう?
それでも他者を押しのける自分が大事な奴もいる。
そういう奴は正直【地獄に落ちて欲しい】が、譲り受けた好意に甘えてしまうことがそんなに罪に
なるとは思えないな。
話が逸れたが、大前提として神がいるとすれば、俺の結論としてはこうなる。

1.自分を犠牲にして他者を助け、結果として死んだ者は、自殺と同義には取らない
2.1.の好意を受けた者は、その一点のみで地獄に落ちる事にはならない
3.弱者を押しのけて「俺が、俺が」と真っ先に救命ボートに乗る奴には地獄に落ちて欲しい

>ではまだ本格的な苦痛は来てないが、延命治療にかかる莫大な費用を回避するために
延命治療を拒否するものはどうなる?

費用を回避する、というのと、苦痛を回避する、というのと、俺には違いがよくわからないな。
苦痛から逃れたい、これは苦悩であるし、金銭の支払いはどうしても無理、家族に
迷惑がかかる、というのも苦悩だろう。形は違っても苦しみに代わりはない気がするね。
その苦しみに、全力で対処しようと頑張ったか?
それでも駄目だったなら、悲しい結果に終わるだろうけど…
結果よりも過程が大事な俺という人間の裁量では、そこが基準だね。

33 :20=27(3/3):03/08/06 15:21
>>30のご質問について。
俺は宗教家じゃないし、神よりも「人間という生き物」に敬意を払ってるような奴なので
多分期待に添える答えではないと思うが…
何故病があるのか、それは、人間だからだ。
苦しみを苦しみと思い、一歩一歩乗り越えていく生き物だからだ。
人生は辛いし、苦しいし、嫌な事が一杯だが、それ故に達成感と共に生きていける。
もしも病が全部なくて、殺し合いもなくて、飢餓にも苦しまなくなったら…
人生つまんないと思うよ。
2ちゃんで煽ることもなくなるよ。

そんなとこで。
って納得できないやね。宗教っぽい回答も一応。
生まれたその瞬間から、神の試練ははじまっているのだ。
よって、生まれたその瞬間から病に苦しんでいるのもまた試練ではないかと思う。

欲しくないのはわかるがね。俺だって苦しいよりは楽なほうがいいし。
知るか、って、俺も知らんよ。

34 :名無しさん@3周年:03/08/06 17:04
>>33
中々、識見ある回答だ(煽りじゃないよ
まあ、俺個人の見解からすれば、やはり生まれた瞬間からハンデ背負わされている人間には
納得できかねる回答ではあるな。納得はできないが、理解できると言うか。
例えば、努力や達成などではどうにもならない不治の病とかを生まれたときから患っている
人間には「なんでこんなもんを俺に押し付けやがった!!」と神を呪う人もいるだろう。
そういうどうにもならんもんを押し付けて、見ているだけなら、やはり神は残酷なもんだし。
見てないで放置しているだけなら、やはり神はクリエイターとして不合格だと思われ。

つーか、神よ。人に試練与える前に、自分が同じ目に遭ってみろや。



35 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 17:15
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

36 :20:03/08/07 12:29
>>34
レスありがとうございます。
宗教というのは基本的に全体主義なので、個々の境遇、不幸に関しては「試練・試練」の
一点張りでしょうね。しかし、それが健全な宗教のような気もします。
逆に、そういった事に納得がいかない、信じたくないという心の隙間をぬいて勧誘する宗教が
あったら、それは十中八九が破壊的カルトですし。

残念ながら、安易な答えなんてないんです。
それを求めようとすると、他者に絡め取られるのが現代です。

ぶっちゃけ俺も自殺できるもんならしたいんですが、自分が死んだ後のストーリーを考えると
これがなかなか死ねませんね。

ってか、宗教やってる人のレス少ないのは、何故?(笑)
各宗教毎の自殺者の扱いに興味があるんですが。

37 :名無しさん@3周年:03/08/10 17:07
その手の本を読んでみると、(マイケルニュートン等)
自殺しても別に罰は与えられない。
ただ自殺した本人が、相当後悔するらしいし、(魂によるけど)
魂の仲間から皮肉を言われるみたい。
末期のガンなどで肉体が苦しんでいるときは、安楽死を選んでも誰にも責められないそうだ。



38 :山崎 渉:03/08/15 09:37
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

39 :名無しさん@3周年:03/08/15 10:37
本当に死にてえなら、地獄行きだとかどうとか考える余裕なんて
あんのかよ。わかんねえケドよ…。
ある一線を超えたらそんなものどうでもよくなるんじゃないか。
オレのレスが荒らしになったら申し訳ない。

40 :名無しさん@3周年:03/08/15 12:14
>>39
無いと思う。だから信仰者が自殺しようとした場合は厄介だね。地獄行きも覚悟の上
だろうから。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 15:52
自殺したければしな!!
あの世にもいけずそこらでふらふらして1人ぽっち可愛そうなやつ

42 :名無しさん@3周年:03/08/15 16:03
>>41
微妙にハートマン軍曹っぽい言葉だな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 16:09
自殺者はよほどの霊能師にめぐりあわない限り浄霊できない。
行き場もなく孤独で悪霊になる可能性あり

44 :名無しさん@3周年:03/08/16 03:02
>>43
人付き合いが面倒な人も、自殺したら悪霊になる?
孤独なだけでフラフラしてられるなら全然平気なのだが・・・。

45 :名無しさん@3周年:03/08/16 11:43
>>44
死んだ時の苦悩がずっと続くらしいよ。で既に死んでるから死にたくても死ねない状態が続く。
悪霊になるとかそう言う事じゃなくて、誰にも訴えられず苦しみつづける。ある程度苦しんで少し
ずつ浄化されてくれば子孫や親族に祭ってもらうように訴えたりする事は出来るが、それでも
地獄だよ。気づいてくれるかどうかわかんないし。

46 :名無しさん@3周年:03/08/16 15:55
>>45
かなり前だけどいじめによる自殺がブームになったころにニュースで
「自殺の実験」というような遺書を書いて首吊った高校生がいたけど、この人も苦しんでるかな?

47 :名無しさん@3周年:03/08/16 18:03
>>46
だろうね。遺族が真面目にきちんと祭ってあげないとずっと苦しみ続けるだろうよ。

48 :名無しさん@3周年:03/08/17 00:31
>>47
俺の家から遠いところに住んでいる従兄弟も自殺した訳だが・・・。
何かしてあげるべきなの?
ちなみに金ならありません。

49 :名無しさん@3周年:03/08/17 00:51
>>48
お金は要らないよ。お供え物したりしたら良い。その際は誠を込めてね。でないと食べたくても
食べれないらしいから。で余った食べ物を地獄の霊に施すことによって徳が積めるらしい。でも
霊はそんなに沢山食べれないので供えるのは普通のお供え物の量程度で十分だよ。それでも
余るくらいだから。とにかくきちんと供養する事だね。その際には誠心誠意やる事が大事。


50 :名無しさん@3周年:03/08/17 05:01
>>49
> お金は要らないよ。お供え物したりしたら良い。その際は誠を込めてね。
お供えって言っても遺影すらないのですが、テーブルに適当に置いて「食べてください」って程度のことを
念じればいいのかな?

> で余った食べ物を地獄の霊に施すことによって徳が積めるらしい。
孤独だけど地獄の霊は寄ってくるってこと??

ちなみに、幽霊見えちゃう人ですか?

51 :名無しさん@3周年:03/08/17 08:44
>>50
いやいや、御仏壇に供えてあげてね。たとえばその親戚の人の家に行って
これ御仏に供えてくださいとか、そんな感じでも良いよ。できたら自分でやれたら
良いけど。お供え物は本人が好きだったものが良いけど果物でも何でもいい。
孤独ってのは何らかの執着によって成仏してない霊ね。成仏して霊界に入れば
孤独って事は無い。まぁ行くのは地獄だけどね。自分は幽霊は見えないよ。これらは
色んな本を読んで得た知識。






52 :名無しさん@3周年:03/08/17 15:45
>>51
やっぱ無理だ・・・。
その親戚の家とは、距離で大体400Kmはあるし、俺の家仏壇なんてないし。
まぁ親戚の家でお供え物もらってるかもしれないし、俺がやる必要ないかな・・・。

53 :名無しさん@3周年:03/08/17 16:55
>>52
遊びに行く機会があるなら何か持っていって手を合わせると良いかもね。

54 :&lro;:03/08/25 03:10
 

55 :&lro;:03/08/30 22:16
 

56 :&lro;:03/08/31 23:14
 

57 :&lro;:03/09/02 05:30
 

58 :名無しさん@3周年:03/09/02 15:23
自殺したら地獄行きって、自殺防止には効果あるよね。
でも、漏れの親父は自殺なんだけど、親父が地獄にいるとは思えないなぁ。


59 :名無しさん@3周年:03/09/02 15:33
>>58
しっかり供養しろよ

60 :brown  ◇http://www.at.wakwak.com/~brown/:03/09/03 02:37
結論からいいますと,自殺したとしてもどうにもなりません。
多くの宗教はとにかく自殺を嫌います。
それは,宗教というものが人生全般の価値観,とりわけ人の生と死をテーマ
にするものであるという特性に依拠する事柄です。
そのため,宗教は生の意味や死の意味を考察し,教える目的を持ちますが,
その役割を正当化するためには,その枠組みから外れてしまう取り組み
である自殺を否定しておく必要があります。
そのために自殺は地獄行きだと断定します。
しかし,人は遅かれ早かれ死に行くものであり,自殺したとしても,
単に死期が少しばかり予定より早まったに過ぎません。
地獄というものは,憎しみや冷淡といった,自他の見境なく振りまかれる
害心に対する心の本質的な反応なのであり,自殺か他殺か自然死かという
死の原因分類とは全く別のことです。

61 :&lro;:03/09/04 07:40
 

62 :名無しさん@3周年:03/09/04 17:47
前に何かの心霊番組でやってたけど、江戸時代に駆け落ちした
若い男女の霊が霊能者に乗り移ったらしい。
そしたら2人とも、同じ木の枝に並んで首を吊ったにも関わらず、
200年経った今でも遭ってないんだって。お互いすぐ隣にいるのに。
しかも真っ暗で何も見えなくて、首はしまったままなんだって。
つまり、首をギュンギュンに締め付けられる地獄の悶絶が200年間ずっと
続いてるんだって。
自殺なんてやめたほうがいいよ。人間なんてほっときゃいつかは
くたばっちまうんだからね。

63 :名無しさん@3周年:03/09/04 18:19
>>62
死んだときの苦しみがずっと続くらしい。

64 :名無しさん@3周年:03/09/04 18:32
自殺=地獄行きって、人を自殺追い込んだ奴が、さらに相手を苦しめようと
考え付いてたりしてな?

65 :名無しさん@3周年:03/09/04 18:44
>>63
絞首は、首がしまってギュウギュウいうよりも先に意識が落ちるので、
実は意外に苦しまない罠。

ただ、事後が無惨。オススメできない。
まあそういう観点でいえばそもそも自殺そのものをオススメしないが。
後に残される者の気持ちを考えてみろ…
それだけでも地獄行き。

66 :名無しさん@3周年:03/09/04 18:50
>>64
それは無いと思う。最近の考えでも無いし。

67 :名無しさん@3周年:03/09/04 18:54
>>63
自殺=地獄行きって誰が考えたのでしょうね?
世界各国共通なんですか?

68 :名無しさん@3周年:03/09/04 20:14
>>67
地獄行きって誰が考えたと言うか自殺した為に地獄に落ちた霊が
訴えてくる事が多かったからじゃ無いの?切腹だとか自決ってのが
武士の文化の中であったわけだけど、そう言う事で言われ出したのかも
知れない。だから鎌倉時代くらいからじゃ無いのかな。キリスト教では
どうなのか知らん。


69 :名無しさん@3周年:03/09/04 20:39
ある霊能者が、仏教では火事で死んだ人は火炎地獄に堕ちると書いていたが
そんな無茶苦茶なことあるのか?

70 :名無しさん@3周年:03/09/04 20:52
>>68
けど腹切りって、武士にとっては美徳なんだろう?
美徳なのに地獄行きかえ?

71 :名無しさん@3周年:03/09/04 22:53
>>70
そうだよ。武士道では美徳でも地獄に落ちる。サムライなら地獄に落ちる覚悟ぐらい
出来てると思われ。

72 :名無しさん@3周年:03/09/04 23:17
>>71
>>地獄に落ちた霊が訴えてくる事が多かった
覚悟が出来てるんなら、訴えるなという感が無くも無いが・・・。

個人的には自殺の内容にもよると思うのだが、例えば誰かの身代わりにとか、
操を守るため止むを得ずというような場合はどうなるんだろう?


73 :名無しさん@3周年:03/09/04 23:36
>>72
誰かを助ける為にって自殺って言わないんじゃ無いの?

74 :名無しさん@3周年:03/09/04 23:46
>>72
英雄的自殺行為というのもあると思うが・・・
ちょっと違うかもしれないが、旧日本軍の特攻隊なんかはどうだろう?

75 :名無しさん@3周年:03/09/04 23:52
>>74
特攻隊の人の霊が遺族に会いに来たって言う例はあるのかな?どっちにしろきちんと奉る
べきだと思うよ。戦争マンセーではないが靖国は良いと思われ。日本中で供養してくれてる
訳だからね。

76 :名無しさん@3周年:03/09/05 00:08
>>75
俺も右翼思想マンセーではない。
毎年日本では3万人もの自殺者が出ているが、死後の問題はともかく日本人が
自殺に寛容な民族であるのは事実だろう。それは勿論、武士道の腹切りを美徳
とする思想から出てきているわけだが、思うに「葉隠れ」の「武士というは死ぬ
ことと見つけたり」というのを皆誤解してるんじゃないかと思う。
一、武士の道におくれをとらぬこと。 
  一、主君のお役に立つべきこと。
  一、親に孝行をつくすこと。
  一、大慈悲の心をおこし、人のために尽くすこと。
とあるように「葉隠れ」は「どう生きるか」ということを指し示す書物だ。
死というのは、その人の生き様が反映されるというわけで、腹きりそのものを
賞賛しているわけではない。


77 :名無しさん@3周年:03/09/05 01:27
>>76
武士道の影響も強いだろうね。あと死んで誰でも天国に行けるって簡単に思いすぎなんじゃ。。
キリスト教では天国に行くのは駱駝が針の穴を通るより難しい。じゃなかったっけ?クリスチャン
じゃないので適当だけど。。


78 :名無しさん@3周年:03/09/05 02:59
誰かの為に死ぬのは地獄行きじゃないんじゃないの?
お釈迦様は前世で飢えた虎の親子の為に崖から身を投げて
自分の体を食べさせたとかいうことらしいし
イスラム過激派の人達は自爆テロで死ねば天国に行くと思ってるらしいし

79 :名無しさん@3周年:03/09/05 03:02
>>78
イスラム教のは都合の良い解釈でしかないと思うけどな。

80 :名無しさん@3周年:03/09/05 03:06
>>77
それは金持ちが天国にはいるのは難しいというたとえの話だよ
イエスを信じるものは死んでも生きるって聖書にあるよ

81 :名無しさん@3周年:03/09/05 03:07
>>79
でも自分以外のものの為に自分の命を犠牲にしてるんだから
天国にいってもよさそうな気もするけど
その為に他人を殺してはいるが

82 :名無しさん@3周年:03/09/05 05:31
>>68 地獄に落ちた霊は、地獄から抜け出て訴えに来られるの?

漏れはあるカルトに入ってひどい目にあったことがあるのだが、
奴らも「自殺すれば必ず地獄に落ちる」などと信じていたな。
漏れは今はあのような嘘つきカルトで説かれている教えは信じないよ。
多分、何か目的があってそう説いているのだと思う。
自殺した家族を救ってもらいたく思わせて、入信させて献金させるためとか。
例え、まともそうな伝統宗教で説かれていても、漏れはそのまま信じる気はない。

83 :82:03/09/05 05:41
漏れは死後の世界は誰でも必ず楽になるだろうと思っている。
自殺者は「ああ、こんなに楽になれるのだったら、わざわざ死ぬことはなかった。
こんな世界が待っていると知っていれば、最期まで我慢して生き抜いたのに。」
みたいな感想を持つだろうと漏れは思っている。根拠はないのだがね。

>>all
宗教や霊能者に決して騙されるなよ。
ヤシらは誰もハッキリと確かめられないようなことを、真顔で断言するぞ。
謙虚な人間なら、言われるまま信じてしまうかもしれない。
ヤシらが死んだ者の状態を断言できるのなら、自分でハッキリと確かめられることを言い当ててもらえ。
きっと「興味本位で人を試すのは失礼ですよ!」などと怒り出すだろうなw

供養する時には、自分のやり方で気持ちを込めれば良いのだよ。

84 :名無しさん@3周年:03/09/05 05:46
自殺社も自然死もただ消滅するだけ...


85 :名無しさん@3周年:03/09/05 06:23
 自殺者の死後
  人は死ぬと、死んだ時の状態のまま霊体となる。
  肉体的苦痛は無いが、精神的に死のときのまま。
  その苦しみを作るのは執着。
  自殺は、余ほどの執着を持っている。

86 :名無しさん@3周年:03/09/05 10:15
地獄ってどういう世界か考えたことあるか?
針の山や血の池はあくまでも一例として伝えられているだけで、
本当の地獄っていうのは本人が一番苦しむことを言うのだと俺は思う。
生きていたって地獄は存在する。まずはここを熟読してもらいたい。
http://abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm

この苦しみから逃れられることを、是即ち成仏というのだと俺は思う。

87 :名無しさん@3周年:03/09/06 00:39
>>86
その話はいろんなスレで読んだ。
義憤にかられるが、犯人らをいたぶり殺す行動に出る勇気と行動力は漏れにはない。
漏れは思い出すたびに怒り絶頂で健康に悪いぞw
宅間とかも、娑婆でのうのうと生きている犯人・関係者どもを
ひとりひとりメッタ突きにすればよかったのに。
事件が事件だけに、共感者も大いに出たことだろう。
スレと関係ないレスでスマソ。

88 :名無しさん@3周年:03/09/07 03:49
>>84 
寂しいことを言うなw
でも、もしそうなれば、それはそれで面倒がなくて楽かも。

89 :名無しさん@3周年:03/09/16 04:08
この世のシステムを作ったのは自然だ。
あの世は長い年月をかけ形作られた。

自殺した人は長い年月、現地に魂が残ってしまう。供養をすれば、また現世に戻る事ができるだろうと思う。
ただ自殺者の念はかなり強いもので、供養はたくさんしてあげるべきだ。

自殺すれば楽にはなれない。その先に今以上の苦しみがあるだけ。
だから絶対に自殺してはならない。

自殺者のご冥福を心よりお祈りいたします。

90 :89:03/09/16 04:20
ん〜。書き込んでから鳥肌が立ってきた。
ついたかもしれないけど、彼らも元人間だからきちんと祈ってあげればいいんじゃないかと思います。

91 :名無しさん@3周年:03/09/16 14:06
自殺者っていうのは「死んだら楽になれる」から自殺するんであって、
死んでから「楽になれない」のであれば決して成仏はできるもんじゃない。
とんねるずの番組だったかな。青木ヶ原樹海を肝試しするってコーナーで
スタッフが霊の声を聞いたってよ。
「つらかったんだよ…。」って。

92 :名無しさん@3周年:03/09/16 17:04
自殺者は、死後そんなに苦しむわけではない。悪人も。
苦しむといっても、“後悔して憂いを感じる”“生前の行いを恥じて暗い気持ちになる”
“死んで惜しいことをしたと悔しがる”ようなことくらいである。
自殺する直前ほどの苦しいせっぱづまった気分ではあるまい。肉体の痛苦はもちろんない。













と想像してみる。

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :名無しさん@3周年:03/09/16 17:20
>>92
他殺、自殺にかかわらず変死者は死の苦しみがずっと持続するんですよ。
だから心霊スポットなんかでは苦しい、助けてくれって訴えて来たりするでしょ。
死後もずっと苦しむわけです。何百年も

95 :名無しさん@3周年:03/09/16 17:40
たしかに霊能者が自殺者を降霊すると
なんだかうめき声出してるよね。

96 :92:03/09/17 03:47
>>94 
その苦しみというのが、気持ち的な「憂い」「後悔」「気がかり」などのことなら理解できなくもないが・・・。
肉体的苦しみはないはずだよ。
肉体的には死の直前にフッと楽になるのでは?(臨死体験例を見てみても・・・。)

で、心霊スポットって、助けてくれって訴えて来られるの?

97 :kotaro:03/09/17 09:53
立てこもり爆発事件の別府昇容疑者をご存知ですか?
http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=588309
死者を鞭打つようですが、この方の死後は如何?自殺でないか、
自殺か?犯罪者か犯罪者でないか?会社側に騙されたのが原因か?
会社側が言う、本人が悪いのか?いずれにせよ個々的な死も、彼の
所為と言うより社会現象の一シーンと思えてならない。それで、
死ねば、皆成仏すると言う思想が良いと思う。現実のあの世の
法則は、如何なのか。未だ解明されていない。もし、解明さ
れて、少しでも早く死ねば、早く死ぬほどあの世での地位が
早く上がると分かれば、其の秘密は公開されないだろうな。

98 :名無しさん@3周年:03/09/17 11:53
別府さんの勇気ある行動によって、我々パンピーは内職商法を公の場で知ることができた。
ただ、殉職した警官は哀れというかかわいそうというか。
KQはどうせ潰れるし、とりあえずニュー速+へ移動しろ>>97

99 :名無しさん@3周年:03/09/17 13:55
>>96
それはあくまでも机上論だろ。
俺が見た心霊番組では「痛いからなんとかしてくれ!」って絶叫してたぞ。
この世のものとは思えぬ阿鼻叫喚の断末魔の悲鳴だったな。
たしか十和田湖畔でダイナマイト使って爆死したカップルだったと思ったが。

100 :名無しさん@3周年:03/09/18 13:24
ナントカしようにも、肉体が無いから自分ではどうしようもないってとこが
すご〜〜〜〜く怖くって、地獄。  ってことでしょ?
想念だけの世界だから、人に気づいてもらうしか打開策がないんだって聞いた。


101 :名無しさん@3周年:03/09/18 15:02
幽界はその人の想念が反映されるところだとか。
つまり幽界はその人のイメージ次第で、ハワイのビーチにもできるし、
スラム街にもできるってこと。

102 :名無しさん@3周年:03/09/18 15:20
>>101
地獄的想念だから自殺する訳で。。

103 :名無しさん@3周年:03/09/18 15:50
コーランには、殉教者にはデカパイの美女が与えられるという記述がある。
イスラム原理主義者は、殉教すれば天国で美女と暮らせるという想念で
自爆テロをするとか。
自殺もその要領でやればノープロブレム。(注 自殺を是認しているわけ
ではない。)

104 :名無しさん@3周年:03/09/18 16:59
           ___
         |...:.::......|
         | ○:...|
         | ○:..:|
         | ○:..:|
      ,,,.   | ○::..| ,'"';,
    、''゙゙;、).  |....○.::.| 、''゙゙;、),、             
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙   
     ‖  `i二二二!´ ‖ 
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌 
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :| 
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :| 
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\ 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       




105 :92:03/09/18 17:43
>>99
>俺が見た心霊番組では「痛いからなんとかしてくれ!」って絶叫してたぞ。

憑依されたと主張する霊能者か霊媒が、絶叫したのでは?
あのね、人間って本当に信用できないよ。作り話なんて平気だし。
嘘じゃなくても、本人の思い込みや恐怖の投影による現象であったりね。
それとも、音声に絶叫が入っていたの?
シューキョーや霊能者は、人を怖がらせないと商売にならないのだよ。TV局も。

106 :BOMPU:03/09/19 23:42
以前、霊にすごく興味あってどうしても知りたくて
いろいろ本を読んだんだけど、訳わかんなくて、、、
ところが「生命の実相」の霊界編を読んで、かなり納得しました。
おすすめします。
仏教的に言えば、因果応報的な法則によって
肉体の有無に関係なく、、、良い種をまけば、良い収穫を得るし。
自殺って利己主義だから、、、
自殺なんかして親とか周囲を苦しませれば
それ相応の苦しい結実を得る。


107 :名無しさん@3周年:03/09/21 19:53
死んだらそこで終わりで先はないと思うが。

108 :名無しさん@3周年:03/09/21 20:27
>良い種をまけば、良い収穫を得るし

これはどこでも言われてることですよね。
真理って当たり前のことに隠れてる。
とってもフラクタル。

109 :BOMPU:03/09/22 20:36
死んだら終わり!って、そう考えて問題ないと思う。
霊界のことって、今、肉体をまとって生きている私たちが
今を誠実に生きるこそが大切だから特に知る必要ないと思います。

私の場合、知る必要ないって、多分、そうなんだろうなーって理解できても
本当に霊があるのなら、知りたい!どうしても知りたい!
という欲求が強かったんで。
結論から言えば、私たちは界を異にしようが、どんな姿で生きようが
霊体の姿であろうが、肉体を着ていようが、、、
『心』こそが自分自身だから、その心相応の世界を
自分の周囲に展開する、、、私はそう考える。

110 :92:03/09/28 06:46
オレは死後に地獄などないと想像していて、そう書いたのだが、
自殺については『 絶 対 反 対 』である。
自殺する人は精神的に追い詰められているから、「死後、肉体的に痛苦は無い」という
オレの意見を読んで、自殺する気持ちの方に少しでも動く可能性も無くもないと思った。
それを危惧している。オレはたとえ少しでも自殺の助長になりたくない。
絶 対 に 自 殺 な ん て す る な ! !
(まあ、オレの単なる想像のカキコなんかに影響される人なんていないだろうけど・・・w)

111 :名無しさん@3周年:03/09/28 06:49
死後の世界はないよ。死んだらそこで終り。
そこから先は何もないの。


112 :名無しさん@3周年:03/09/28 06:51
霊界なんてないんだよ。霊なんていないの。だまされるな。


113 :名無しさん@3周年:03/09/28 06:53
霊があるだの死後の世界があるだの考えるから
自分の命を大切にしなくなるんだよ。そして
自分の命を大切にしないから人の命も大切に
出来なくなるんだよ。わかるか?


114 :名無しさん@3周年:03/09/28 07:22
更に言えば神がいるだの仏がいるだの考えてるから
それに頼りっきりになって人間怠惰になるんだ。
そんなものはいないの。祈ったり拝んだりするだけで
現実が変わるわけないだろ。変えることが出来るのは
生きている人間だけだ。わかったか。


115 :447布教中:03/09/28 07:25
>>112-114

歴史・文化としての宗教を少しは勉強してからにしようね坊や。

116 :92:03/09/28 07:26
>>111=112=113(たぶん)

お言葉だが、いろんな理由から、オレは「死後の世界」や「霊」の存在は信じているよ・・・。
でも、どんな仕組みかはよくわからないがな・・・。

>だまされるな。
との意見には激しく同意する。
万人に対して証明不可能なようなことは、詐欺の温床だ。

117 :名無しさん@3周年:03/09/28 07:30
>>115
オマエガナ

>>116
君は自分の体験で信じているだけだからまだ良い。
問題は人に言って騙して金を稼ぐやつにある。


118 :名無しさん@3周年:03/09/28 07:37
>>117

>オマエガナ

では問うが、宗教が今よりも信じられていた過去には

人間はみな怠惰で命を大切にしなかったのかい?

君の>>112-114からはそういう結論が出てしまうよ?

119 :名無しさん@3周年:03/09/29 17:13
ウザってえ。
頼みもしないのに押し付けられた命なんざ、どこでどう使おうが捨てようが個人の自由。
俺は今の人生で、もうだめぽと完全に追い詰められたら自殺するつもり。
だってゴミあさってまでいきていたくねえし。神なんて信じてないし。

120 :名無しさん@3周年:03/09/29 23:42
>>119
気持ちは何となくわかる。
でも、自殺するときの痛さや苦しさや、未知の状態(死)になるのは怖くない?
僕は怖いよ。

121 :名無しさん@3周年:03/09/29 23:54
117 名前:名無しさん@3周年 :03/09/28 07:30
>>115
オマエガナ

まったくだ。
115 お前がウザ医

122 :名無しさん@3周年:03/09/30 00:12
マターリいきませう。

123 :名無しさん@3周年:03/09/30 16:54
死後の世界や霊界を信じない人たちが羨ましくてしかたがない。
死んだら何もなくなるだって?
土に返って終わりだって?
こいつはいいや。ははは。
それだったら楽に生きれそうだな。

124 :名無しさん@3周年:03/09/30 17:05
>>120
自殺するときの痛さや苦しさは人知である程度はカバーできるし。それに成功すればたった1回ポッキリ。
未知の状態=死後? なんて見たことないんだから、それこそあれこれ悩んでも仕方ないだろ。
早いか遅いかの違いなんだから。ほっといたって死ぬときゃ死ぬしな。
自分の意志で死ぬのを決めるか、天寿とやらを全うするかのどちらかさ。

>>123
信じるもなにも死んだことねえから死後の世界や霊界も見たことねえよ。
自分が見たわけでもなく、人からの又聞きを信じるほど素直な人間じゃねえからな。
おまえは人が言ったことを信じるのか?純粋だな。ピュアすぎて思いつめるなよ。

125 :名無しさん@3周年:03/09/30 17:17
>>124
宇宙に行ったことはないから地球を外から見たことはないが、
地球がまるいって信じてるよ。だってピュアだからな。
それと一緒で、俺は霊界はあると思っている。だってピュアだからな。
そりゃ色んな人から話を聞かされることもあるし、テレビや本なんかでも
見ることはあるけど、自分の受け入れられる範囲で肯定してみても
いいんじゃないかな。
ただ頭が固いんじゃ話にもなんないぜ?

126 :名無しさん@3周年:03/09/30 17:26
>>125
ピュアだな。
でも地球は丸いってのは既に事実として証明されているよな。
で、宇宙があるってのも地球があるってのも証明されているよな。
テレビや本と人からの受け売りからの死後の世界ってのは全てそいつらの語ったオナニー
なだけだよな。
頭が固いとか以前に、物事の本質を見極める力を身につけたほうがいいぜ?
地球と霊界じゃ比較の対象にもならん。

127 :名無しさん@3周年:03/09/30 17:28
こんだけ不可知論を熱く語る奴も珍しいな

128 :名無しさん@3周年:03/09/30 17:35
>>126
事実として証明されてるだって?おいおい。
アポロの月面着陸が事実として証明されてた頃には、俺もお前も真しやかに
信じていただろ?
地球がまるいのも捏造かもしれないんだぜ?
お前ってほんと、頭が固いよな。
一度まるいって決めたら誰がなんといってもまるいんだろ?
そしていくら俺が霊界があるって言ったってお前はあくまでも抵抗するんだろ?
もう少しピュアに、いや、もう少しかわいくなったらどうだ。

129 :名無しさん@3周年:03/09/30 17:41
>>128
あったりめえじゃねーか。そもそも存在しているものとあるかどうかわからんちんなものを
比較しているんだから抵抗以前の問題じゃん。
俺は丸いって信じるぜ。でも霊界は見たわけでもないし捏造すらされてもないしな。
おっと、今宗教家とかが騒いでいるのはあれは捏造じゃないぜ。嘘八百って言うんだ。

130 :名無しさん@3周年:03/09/30 17:48
>>129
ならお前はあくまでも霊界はないって言い切るんだな?
じゃあこの石頭のために俺がじきじきに質問を変更する。
霊の存在は信じるか?
もちろん霊界を信じていないなら、そこにいる住人も
信じないということになるが、一応聞いてみるぞ。

131 :名無しさん@3周年:03/10/01 00:23
アポロの月面着陸って嘘だったの?

132 :名無しさん@3周年:03/10/01 12:30
このへんを見てみると捏造だってことがだいたいわかるよ。

http://ensis.jura.niigata-u.ac.jp/~hr-zemi/legal/legal7.html
http://darkelf.dip.jp/nasa.html
http://www.crc-japan.com/data/l-m.html

133 :131ではないが:03/10/01 16:29
がーーん。
マジで嘘だったとしか思えない。
情報操作はとても怖いね。

134 :名無しさん@3周年:03/10/01 16:37
>>130
俺やおまえが直接見たわけじゃねえのに、なんであるんだって言い張れるんだってこった。
つーか、俺が存在を信じるかどうか聞いておまえはそれでどうしたいんだ?
ああ、貞子は萌えるけどな。

135 :名無しさん@3周年:03/10/01 16:50
自殺でも
事故死でも
病死でも
老衰でも
死後に区別は無い
なぜなら天国も地獄も無いからだ
あるのは完全な 無

136 :名無しさん@3周年:03/10/01 16:59
天国や地獄ならあるだろ?
今、おまえや俺がいるこの世界さ。
ある種の人間にとっては天国だし、ある種の人間にとっては地獄さ。
そして、俺にとっては・・・・

137 :名無しさん@3周年:03/10/01 17:02
いま自分がいる現実こそが現実だ
どのように感じようと
いま自分がここにいる事は変わらない


138 :名無しさん@3周年:03/10/01 17:14
手足を切断した人が、無いはずの手足がかゆいとか痛いとか、しきりに言うらしいね。
そういう話を聞くと、死んだ後から痛いとか苦しいとかってのもあるんじゃないかって思う。


139 :名無しさん@3周年:03/10/01 17:28
>>138
それは医学上の問題

140 :名無しさん@3周年:03/10/01 18:22
自殺者の死後は、ハッキリ言って分からない。

自殺者にも色々いる。単なる自殺から、事故に近い自殺、自己犠牲的な自殺と、色々ある。

自殺者はもれなく苦しむというのは、殉教者が祭り上げられている現状では説得力がない。

問題は、自殺者が何故死後も苦しむのかと言うことであって、自殺は犯罪の一種だから制裁

として苦しむのか、自殺者の霊魂がそもそも苦しむべきものだからなのか。


141 :名無しさん@3周年:03/10/01 18:29
問題は、もし死後の世界の行き場所を決める存在があるのだとしたら、どういう価値判断なのか、である。

100万人を救うために自殺した人間でも、自殺だからということで、他の自殺者と同列に扱われるのか。

そうはならないとは思うが、分ける基準はどこにあるのか問題である。

イスラエルで自爆テロをやっている連中は、少なくとも正義のためにやっているわけだが、果たして

彼らの教義通り天国に行くことになるのかどうか。

だとしたら、自殺は正義である、という宗教があったとしたら、その宗教の信仰者は、自殺をすれば天国

に行けると言うことになるだろう。

集団自殺をやっている宗教は多いし、それらはおそらく、自殺した後は天国に行く予定なのだろうが、

だとしたら、繰り返しになるが、自殺は正義であるという宗教を作って、それを信仰すれば、自殺をしても

地獄には行かないと言うことだ。

142 :名無しさん@3周年:03/10/01 18:33
仮に、そうではないとしたら、自殺について絶対的な価値判断者が存在すると言うことになる。

もしそうであるなら、自殺者の死後は彼の価値判断によって決まるのだろう。

かえって、そういう存在はおらず、自分の気の持ちようで決まるのだとしたら、この自殺は正しいと

確信して死ねば良いだけの話になる。

自殺者は苦しいまま死ぬから死後も苦しいのだとしたら、明るい気持ちで自殺すればいいわけだ。

しかし、この理論で行くと、確信犯は地獄に堕ちない。

143 :名無しさん@3周年:03/10/01 18:36
どっちにしても、馬鹿馬鹿しい話だ。
もし神が裁くのだとしたら、神の価値判断で全てが決まる。
しかし、神と会って話をしたわけでもないのに、なぜ神の価値判断が分かるのだろうか?

仮にそういう存在がいたとしても、自殺を悪とみなすとは限らない。

また、自分の気の持ちようだとしたら、確信犯は地獄に堕ちないことになる。

どちらにしても、馬鹿馬鹿しいことこの上ない。

そもそも、死後の世界があったとして、それが地球上にあるとしたら、それは後50億年で

消滅する。その後はどこに行くのか。

仮に宇宙上でも、200億年後にはビッグクランチで消滅するのだから、その後はどうなるのか。



144 :名無しさん@3周年:03/10/01 18:38
どう考えても、死後の世界があるというのは馬鹿馬鹿しいし、

あるからと言って自分の行動を制限してしまうのも馬鹿馬鹿しい。

仮にあったとしても、それを見た人間はいないのだから、結局何が正しいかは分からない。

自殺は古来から人手が減って困るから上に、自爆攻撃はかなりの威力を誇るため、

社会制度的に禁止されてきたと考えれば、

単に自殺は地獄行きというのは、自殺を社会的に防止するための一つの迷信に過ぎない。



145 :名無しさん@3周年:03/10/01 18:39
最終的には自己責任であるが、当たるも八卦当たらぬも八卦なら、一度死んでみるのも良いだろう。

死ねば全てが分かる。

百聞は一見に如かず。あれこれ言っている暇があったら死ぬのが一番早い。

146 :名無しさん@3周年:03/10/01 20:03
>>136
自殺は人手が減って困るから社会制度的に禁止されてきたってのはちょっと違うと思う。
戦国時代にはその領主が死んだら家臣が後追い自殺するだとかそういうことが良くあった
わけだし。

147 :名無しさん@3周年:03/10/01 20:44
自殺でも
事故死でも
病死でも
老衰でも
死後に区別は無い
なぜなら天国も地獄も無いからだ
あるのは完全な 無

っていってんだろーが!

148 :92:03/10/02 01:02
>>144
>単に自殺は地獄行きというのは、自殺を社会的に防止するための一つの迷信に過ぎない。

オレはこれが正解だと思うよ。悪人の場合も同じと思う。
地獄という他罰的な場所は存在しないが、安楽に満ちた状況で自分の生前の行いを回顧し、アレコレ感想は持つと思う。
どんな悪人でも『本当に悪いことをした・・・』と悲痛な気持ちになるのではないか。
これが地獄といえば地獄だな。自分の本当の良心に恥じることをしたという、精神的な苦しみだ。
自分が幸福に遭遇した時に、他人に及ぼした苦痛を思い出すと、自分の幸せを無条件で楽しめないだろう・・・。

というオレの想像である。

149 :名無しさん@3周年:03/10/02 01:15
>>148
自分の欲望が全てで他人のことをまったく考慮しないやつがいる
自分の行為が人に苦痛を与えたことを理解できないやつもいる
人の苦痛に喜びすら感じるやつもいる
いろんな人がいると思うよ 

150 :名無しさん@3周年:03/10/02 01:20
>>147
では生きてる意味があまり無いな。死んで無になるのなら今死のうが50年後に死のうが
同じことだ。思い出も感慨も何も無いわけだから。もちろんこの世でやったことなど全て
無意味なことだな。意思想念も記憶も無いわけだから。全ては意味が無いな。人間は
必ず死ぬわけだから。

151 :名無しさん@3周年:03/10/02 01:28
>>150
ちがうよ
一回しかない人生だからこそ大事に生きるんじゃないか
精一杯生きて死ぬ最後の瞬間に満足だった、楽しかった
といえる人生を送れるようにするんだよ
精一杯いきれば家族や周囲の人たち記憶に残っていくわけだ
                           147より

152 :名無しさん@3周年:03/10/02 01:38
>>151
周囲の人たちの記憶に残るから何なわけ?あなたはそれを喜びと感じる
ことは出来ないし、記憶に残すことも出来ないし、思いをはせることも無理
だし、ただ消滅するわけだから関係の無いこと。自殺して死ぬのも、まっとう
に生きて死ぬのも、ただ消滅するわけだから同じこと。一生懸命生きて死ぬ
なんて意味の無いこと。見返りが何も無いから。

153 :名無しさん@3周年:03/10/02 01:55
>>152
周囲の人間の記憶に残るのは残された人へのオマケ

最後にあー楽しかったって云えればそれでいーだろう
結局は自己満足でしかないわけだから
みんな死ぬことが怖くて、自分が消滅することが怖いから
死後の世界を想像もしたし、宗教に頼るわけだろ?
見返りを期待して宗教に頼るのはある種の逃避だと思うよ
今この瞬間を大切にして、いつ終わるか判らない残りの人生を
大切に送ることが一番大事なことだと思うよ






154 :92:03/10/02 07:31
>>149
この世で肉体を持って生きている間は確かにそんな悪人はいっぱいいる。
しかし、死ぬ直前には、体は楽になり、心も根本的に自由になるのでは・・・と思うのだ。
光に包まれたような、全てが許されたような感じではないかと思う。
そして、いわゆる“走馬灯体験”のように、生前のビジョンを見て評価の段階に入ると思う。
そこで自分の生前のひねくれて邪悪だった性格と行動を回顧すると、
いたたまれないような気持ちになるのではないかと思う。
しかし、基本は安楽な落ち着いた状態で回顧するので、“地獄”とまでは言えまい。

一般に悪人はどれだけ他者から責められ非難されても絶対に反省などできないが、
絶対の許しと満足が与えられれば、自ら恥じて反省する・・・かもしれない・・・。

オレの意見には根拠がなく、全部モロに主観で、スマソのだがw

155 :名無しさん@3周年:03/10/02 10:37
お前ら、真夏に窓しめきってエアコンつけずに安眠できるか?
できないだろ?ウツラウツラしてても寝苦しいだろ?
それが延々と果てしなく続いたらどうする。
発狂してしまうだろ?
地獄とはそういうところさ。
地獄におちた人間はみな発狂寸前で奇声をあげながら
のたうちまわってるのさ。

156 :名無しさん@3周年:03/10/02 10:41
>>155
てことは、エアコンの無い時代の人は皆発狂?

157 :名無しさん@3周年:03/10/02 11:47
当時はコンクリートジャングルも排ガスもなく地球温暖化の現象もなく夏でもそれなりに涼しく過ごせたんだろ〜
とマジボケ

158 :名無しさん@3周年:03/10/02 12:36
誰かすぐ蘇生できるように医者についててもらって、自殺行為で臨死体験
して、あっちの世界の様子を見てこいよ。そして報告してくれ。
それ以外はただの空想以外のなにものでもない。

159 :名無しさん@3周年:03/10/02 12:40
「リング」の貞子はその点立派だ。
ビデオに自分が見たあの世の光景を念写してるからね。

160 :名無しさん@3周年:03/10/02 12:50
あのビデオに出てた白い布を頭にかぶった幽霊いたでしょ。
俺の知り合いが危篤状態に陥ったことがあって、
実際にあんな感じの無機質な人が立ってたって言ってたよ。
何しゃべりかけてもウンともスンとも言わないんだって。

161 :名無しさん@3周年:03/10/02 15:49
>>160
それはプラズマだな。肌のツヤでわかる。

162 :名無しさん@3周年:03/10/02 15:50
全身麻酔で眠ってる時って、ある意味仮死状態じゃないの?
私、気持ち悪いもの見ちゃったよう。
死んだら地獄に落ちる口かもね。
でもね。その時、これは誰にも体験しうる事なんだ。
つまり人類共通の、死にいたるまでのアプローチってのが
あるんだってことを直感しますた。
あの世があるかどうかは別だけど。

163 :名無しさん@3周年:03/10/03 09:51
>>162
どんなの見たの?

164 :名無しさん@3周年:03/10/03 11:24
>163
多分、書いてもツマンナイから遠慮。
表現は難しい。証明なんて出来ないので念のためw
でも、全マ経験者の友達は、気持ちよかったなんて言う。
やっぱり私は日頃の行いを改めないと!!!!

あと夢を見たんだけど、
自分が神経伝達物質になって体中を巡るの。
脊髄あたりからエレベーターに乗って、
背骨の高層ビルを一部屋ずつ清掃して回るw
で、施術中の傷口から外に出ると意識が戻る。これは少し面白いでしょ。
同じ病室の、虫垂炎で手術した人は「血液になって体の中を流れた」って言ったよ!
細かいニュアンスはその人のセンスだろうけど、同じ体験した人、他にもいるはずだ〜〜

165 :名無しさん@3周年:03/10/03 11:34
>>164
私の母は、砂漠の中で笛の音を聴く夢を見た。
目が覚めてからも、しばらく笛の音が聞こえてたって。
麻酔によるトリップかな。

166 :名無しさん@3周年:03/10/03 11:50
>165
お母上、仲間だ〜〜〜
夢占いみたいに、その人の経験とかによって、見えるものは無数にあると思うけど・・・
原因が何であっても、実際にそういう現象があるってことが気持ち悪い164でした。

167 :名無しさん@3周年:03/10/03 13:24
参考までに、以下のサイトを見て下さい。
神秘の風(霊界探訪記)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~shinbi7/index.html

ぜひお勧めします。一度ご覧になって下さい。



168 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:38
お勉強になりました。納得です。

169 :半裸厨:03/10/03 21:39
下も脱ぎたい。
服から解放されたい。

170 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:44
>>169
さあ 束縛から開放され 外界へいでよ!!

そして、わいせつ物陳列罪で逮捕されよ!!

171 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:58
誰か死にたいやついないか?

172 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:08
釈迦でさえ、死後の世界に言及しなかったのに、おまい等になにがわかるってのよ。

173 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:10
だからそんなもんね-だろ
っとおれはずっとレスしてきたのだが

174 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:18
自分がその程度だからって、人もそうだと思うなよってことでそ?>>172

175 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:25
初期仏教には地獄という概念はなかった。
インドのカースト制が、階層として死後の世界に地獄を設定したという話をどこかで読んだな。

それにしても、このスレに、見てきたように地獄の詳細を語るヤシがいるのはなぜか。

176 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:39
イカレポンチだからさ

177 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:41
坊やだからさ

178 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:41
ママから聴いた御伽噺を信じてるからさ

179 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:54
統合失調症だからさ

180 :名無しさん@3周年:03/10/03 22:59
夢見る少女だからさ

181 :名無しさん@3周年:03/10/03 23:01
虚言癖があるからさ

182 :名無しさん@3周年:03/10/04 00:16
>>167 あんた、幸福の科学関係者じゃない?
カルト問題のスレに、幸福の科学関係者が同じURL貼り付けてあったよ。
>>168は、自作自演じゃない?
そうじゃなきゃ悪いけど。 

183 :半裸厨:03/10/04 00:17
早く全裸になりたい。
お前らだってそう思っているはず。

184 :名無しさん@3周年:03/10/04 16:11
>>168
はジエン違います。
確かにこーふく臭はしたけど、良かったよ。

185 :名無しさん@3周年:03/10/06 16:42
私も、人に伝えるのが使命って体験をしたことがあるけれど
何の因果で??と、凄く辛かったぞ。
常識から大きくはずれてるのは十分分かってる訳だし。
中々、出来ることじゃないぞ。
きっと先祖か何かがよほど悪いことをして、その償いを
子孫を通じてしてるつもりなんだろう!とか、色々思ったぞ。
どっちにしてもすごい迷惑。
なんで私が見込まれちまったのか?
詳しい香具師、誰か答えれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

186 :名無しさん@3周年:03/10/06 16:44
追加:

逃げて逃げて逃げ延びてやる〜〜〜〜〜
                    以上。

187 :名無しさん@3周年:03/10/06 16:54
霊界は絶対にあるよ。
私、いわゆるサセ子ってやつで、ゆきずりの男とセックスするのが
好きで好きでしかたなくて、担任の先生ともしたし
親友の彼氏ともしてきたんだけど、ある日死んだおばあちゃんが出てきて
私のエッチしてるすぐそばでこっち見て立ってて、泣いてたんだ。
それ見て私、いけないことしてるんだなって感じて、それからしなくなった。
ちなみにまだ17歳です。

188 :名無しさん@3周年:03/10/06 18:49
だけどその「性癖」は、先祖の心の間違いから来てる。
そういう血筋だから、アナタに子供が出来たらきっと同じ事するよ〜
覚 悟 汁 !!!!

189 :名無しさん@3周年:03/10/06 20:08
>>188
決め付けんなよ。色んな理由があるよ。

190 :名無しさん@3周年:03/10/08 02:12
>>187
いい話だ。
見えたおばあちゃんは、透けてた?
相手の男も、おばあちゃんに気づいた(見えた?)?

191 :&lro;:03/10/17 14:28
 

192 :名無しさん@3周年:03/10/21 01:27
死んだらなんもないに決まっとるやろ〜。

193 :名無しさん@3周年:03/10/21 11:24
地獄も天国もあってもなくてもどっちでもいいよ。
あると信じてる人にとってはある、無いと信じる人には無い。
死後の世界にイマジネーションを働かせること自体は悪いこと
じゃない。御釈迦さんが言ったとか、言わなかったとかじゃなくて
自分なりの生と死についての考えを持ったっていいじゃないか。
御釈迦さんが考えなかったことを考えるってのもイカスじゃん。

194 :名無しさん@3周年:03/10/21 12:04
みんな自分なりの正義を守ろうとしてる。それが生きるってことなのかな?
先日、子供と「もののけ姫」見ててそう思った。

>>193
生と死についての考えは、もうみんなそれぞれに持って生活してる。
その結果として、今の社会がある。

195 :名無しさん@3周年:03/10/21 12:30
>>194
プラス
自分とは違う他者の考えを許容できる寛容さをひとりひとりが
持つことができる社会ならより理想的だ。
「自分とは違う他人の人生」というものを認識できて、なおかつ
他者への共感ができる感性をもつことも大切だと思う。

196 :名無しさん@3周年:03/10/21 12:36
>>195 禿銅

197 :名無しさん@3周年:03/10/21 16:18
相手は自分でもあるわけだ。これを心で感じないと。

198 :名無しさん@3周年:03/10/21 16:40
>>197
けど、自分と同じようにしなさいと他人に強要はできないでしょ。
他人の人生を生きることができないのと同じでね。
共通する部分があったとしても、同じではないのであるからして。


199 :名無しさん@3周年:03/10/21 17:09
微妙に次元が違ってる。まあいいけど・・・

200 :名無しさん@3周年:03/10/24 08:54
>198
まず、他人と自分の境をハッキリさせる。
依存心ってけっこう厄介だ。


201 :名無しさん@3周年:03/10/24 13:55
>>200
と言って、まったく他人に依存しない人生ってのもあり得ない。
人間は社会の中でお互い助け合い、影響しあって生きているので・・・・。
他人に自立しなさいと強制するのもおかしなはなしではあるわな。
自立って他人から強制されてするものではないし。
日本人の人間関係って、過干渉か完全な無関心かのどちらかしか
ないのだろうか。程ほどに距離を置いて、必要な時には助け合える
というのが理想的な人間関係のあり方だとは思うのだが。
他人の生活のどうでもいいことに口を出したがる割には、相手が本当に
助けを必要としてるときには、「甘えるな」とか「自分で何とかしろ」
と突き放すパターンが多いような気がする。そうじゃないだろう・・・・。


202 :名無しさん@3周年:03/10/24 15:34
毎年自殺者が何人出てるかとか、どういう対策を立てたらいいのかとか、
死んだらどうなるのかとか色々言われるけど、本当に大事なのはそういうこと
じゃねーだろう?隣の家に住んでる奴、隣の席に座ってる奴が青い顔してたら
「おいどーした?お前顔色悪いぞ。」って聞くのがにんじょーだろーが。

203 :賢者:03/10/24 22:08
はっきり言おう。死後の世界は存在しない。
死んだ人間を冷凍保存(コールドスリープ)しておいて、何十年も経ってから蘇生した場合を考えてみてほしい。
今のところ冷凍人間の蘇生の成功例はないが、犬やマントヒヒでの成功例はある。
もし人間がコールドスリープから蘇生したとして(動物実験では成功しているので人間でも成功する可能性はある)、
もし輪廻転生や死後の世界という宗教的な概念が実在するとすれば、その人間の肉体には別の魂が宿ることになるのだろう
(元の人間の魂は別の動物の魂として輪廻しているはずだから、元の人間が生き返っても元の魂は宿り直せない)。
ただし、少なくとも感情や記憶は脳が作り出しているものだと科学的に証明されているので、
生き返った人間の意識(人格や記憶を含む)は死ぬ前と後で共有されているだろう。
そう考えれば、仮に魂は異なっていたとしても、脳が同じであれば、自分が「自分」と認識するモノ(意識)が同じであると言える。
つまり、宗教でいうところの「魂」があろうとなかろうと、肉体(脳)が滅びれば「自分」も消滅するわけだ。
したがって、死んだ時点で「自分」の全てが終わるので、死後の世界は存在しないと言える。

また、仮に死後の世界が存在したとしても、それを今あなたが認識している「自分」が体験することはできない。
なぜならば、魂には意識がないから。
*注)意識は脳によって作り出されていることは科学的に証明されている。


204 :名無しさん@3周年:03/10/28 13:41
>>202
隣の家のヤシなんざ別に知らねーし。
隣の席に座ってるヤシが、ただの知人レベル程度のヤシならべつだん、どーでもいいし。



205 :名無しさん@3周年:03/10/28 19:32
自殺という行為がどうこうということはない。問題は心の状態さ。行為そのものではない。

206 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:18
>>賢者
それもひとつの可能性なのでは?
その理論は輪廻転生の場合はあてはまるだろうけれど、死後の世界が存在し魂だけがその世界に住み着くとするならばコールドスリープから目覚めるとき死後の世界にいた魂がその世界から呼び戻され、復元された肉体に帰れば復活したことにはならないでしょうか?
それにコールドスリープという技術が実現されたとき、死後自分の魂の存在が無になってしまうのだとすれば、蘇ったからだに戻る魂はどこからくるのですか?
コールドスリープという技術が科学的に絶対不可能とされればその理論を証明することはできないし想像力を働かせればもっと色々な可能性が見えてくるでしょうね
体験し、証明できない限り断言と言ってしまえばそれまで


207 :名無しさん@3周年:03/11/04 20:19
断言と言ってしまえば=断言できないといってしまえばそれまでですが

208 :名無しさん@3周年:03/11/05 10:36
>>賢者
コールドスリープ…これは、死なの?脳が寝ている状態(?)なのでは。

209 :名無しさん@3周年:03/11/05 11:03
死後の世界なんてないんですよね?
死んだら何にもなくなっちゃうんです。
死んだら何もかも終わり、何も感じない。
生まれ変わりも天国も地獄も存在しないと思う。

210 :&lro;:03/11/15 03:22
 

211 :92:03/11/15 04:58
退行催眠で前世を思い出す人が多くいる。
知るはずもない事実とつじつまが正確にあっている場合がある。
退行催眠中にいろんな前世に遡った普通の主婦が、
知るはずもない5か国語をしゃべっていたとかの証言もある。
前世は存在するとオレは考えている。もちろん死後の世界も。
しかし地獄はないと思う。
これは退行催眠でそんな場面が出てきたという報告を聞いたり読んだりしたことないので。
もし誰か“地獄生を思い出した”とかの事例を知っていれば教えて。

退行催眠事例以外の根拠として、霊体験とかで信憑性の高そうなのが多くある。
オレ自身も平凡ながら数度、霊体験がある(たぶん幻覚とかではないと思う・・・・)。

212 :名無しさん@3周年:03/11/28 23:08
自殺者の霊は危険です。
救霊を受けてください。

213 :名無しさん@3周年:03/11/29 00:29
>>212 ワールドメイト? 評判悪いね。破壊的カルトの疑い強し。

214 :名無しさん@3周年:03/11/29 07:55

現実と同じじゃないですかね…。
実社会で、逃避を続ければ社会的に評価されず、経済的にも精神的にも追いつめられる
即ち、因果応報。その場を逃げれば逃げただけ、後で苦しむわけです。

自殺は、究極の逃避ですから、やはり死後の世界で究極の苦しみを得るでしょう

場合と動機によるだろう。。。絶対に。。。

俺が見た心霊番組では「痛いからなんとかしてくれ!」って絶叫してたぞ。

誰が?

215 :名無しさん@3周年:03/11/29 07:56
死後の世界なんてないんですよね?
 ↑
いや あるに決まってるだろう。。。

216 :名無しさん@3周年:03/11/29 08:37

>>209さん 死後の世界なんてないんですよね?
        ↑
      あると困るのですか?
      ある方が良くないですか?
      ない 方が嫌ではないですか?
      
      あなたは何のために生きてるのですか?
      あなたの本心を聞かせてください。

217 :名無しさん@3周年:03/11/29 11:04

自殺

もし疲れて自殺してしまったらどうなるのでしょうか?
自殺したものは、光のない暗い世界で、孤独の中で後悔し反省する機会が与えられる。
そして、次の人生でも、再び自殺したくなるほどの苦しみを味わう事になるだけじゃ。
(人間の魂は、死んで消滅するという事は不可能なのだ。
だから、自殺するという事は、単に肉体というコートを脱いで、地球という幼稚園から逃げ出す事に過ぎない。
故郷の霊界へ戻っても、授業の途中で抜け出して帰って来たのだから、歓迎はされない。
それどころか、光のない反省室で、孤独の中で自己反省させられる羽目になる。
そして、次の人生でも、更に苦しい課題を自分に課して、地上に戻らなくてはならなくなる。
だから、途中放棄である自殺という行為は、ちっとも逃避にはならないのである。
昔から言われるように、死ぬ気になって頑張るという姿勢が、正解のようだ。)


高級霊からの伝言です。


218 :名無しさん@3周年:03/11/29 11:38
自殺者をむかえたあの世の閻魔は、
「もう、自殺なんかしません」と言わせるために
幾度もいくども自殺の苦しみを味合わせて
追いつめて改心させているのだ。

その証拠に、もの心ついたときから、
すでに自死のことを考えていたであろう。
人にはあの世での記憶がわずかながら残っているのだ。




219 :名無しさん@3周年:04/01/06 20:27
普通に死んだのとあんまり変わんないんじゃないの?

220 :92:04/01/06 21:21
>>219 同感。

精神的マゾ野郎(orサド野郎?)が想像(妄想)で死後の世界について詳細にいろんな悲惨なことを考えて、
無責任にも断定口調で人々に発表している・・・・・
とオレは思っている。

221 :名無しさん@3周年:04/01/06 22:00
だからって自殺を考えるのもどうかと思うがね・・


222 :名無しさん@3周年:04/02/17 12:33
生まれる=苦しむ=自殺する=地獄に落ちて永遠の苦しみを課せられる、生まれなければ苦しむこともなかった…親とはなんだ

223 :名無しさん@3周年:04/02/17 12:47
無間地獄行き


224 :名無しさん@3周年:04/02/17 13:01
他者を生かすために自分を犠牲にする自殺も地獄へいくのかい?


225 :92:04/02/17 15:55
>>222>地獄に落ちて永遠の苦しみを課せられる
自殺すると地獄行きとかっておかしいんじゃないの?
享楽で人を惨殺しまくったが自殺はしなかったようなヤシよりも罪が重いの?
自殺は周りの人に苦悩を与えるから非難される行為かもしれないが、
他者からの非難度は殺人よりずっと軽いじゃないか。

>>223>無間地獄行き
例の、数千年前のインド人(ネパール人?)が開いた宗教を信じてんじゃない?
そ、そ、そ、そ、そ、そ、そ、そーんしぃーー♪

226 :通りすがり:04/02/17 17:00

死に方に関係なく、人間は生きてきた時の善悪の全てを背負って来世に生まれ変わってくる。
そして単純に自殺が悪とされているわけではない。
何故なら自殺にも色んな理由があるわけだから。
ただし、不当な悪意で自殺者を追いつめ苦しめた人間がいたとしたら、
その人間こそ、死後を恐れなければならない。




227 :スピリチュアリスト:04/03/14 23:50
どんな状況であれ、利己的な理由で自殺した人は程度の差あれそれなりの償い
をしないといけない。まず自分の死体を見ることになり、激しく後悔する。
たとえばひどいイジメにあって追い詰められ、自殺という道を選んでしまった人でも、
それは自らが課した人生におけるカルマを勝手に終わらせる、ということだから
しばらくは「自殺」という行為によって生み出された魂の穢れを洗い落とすために
暗黒の境涯、一般的に言う「地獄」に一定期間置かれることになる。一言で言うと、
自殺はするな、ということです。



228 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:33
自殺は自分で自分を殺すことではない。
自殺と呼ばれる行為は本来「自死」と呼ばれるべきであり、
単に将来的に必ず訪れる自身の死を先取りしたに過ぎないのである。

229 :名無しさん@3周年:04/03/18 00:52
自殺しても魂がけがれるわけない。自らが課した人生におけるカルマなら勝手におわらせようが
なんら問題はない。自殺の問題は本人より他者への影響のほうがでかい。親や親しい人に苦しみや悲しみを与えること
になるのだから。天涯孤独で親しい人がいないようならその恐れはないだろうがね。



230 :名無しさん@3周年:04/03/18 11:17
>>227>まず自分の死体を見ることになり、激しく後悔する
って…別に普通に死んでも見るんでない?

>>228>自殺は自分で自分を殺すことではない。
思いっきり殺してると思うんですが

231 :名無しさん@3周年:04/04/06 08:19
age

232 :名無しさん@3周年:04/04/08 20:45
モリクミの友達が自殺して天国に行ったよ

233 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:24
人生は本来、大変ミジメなものだと思う。インド人はそこの感性が
鋭いから「苦」を描くのが上手ですね。それにミジメだというのは
歴史がすでに証明しています。歴史をみればいつ誰もが自殺したく
なってもおかしくない出来事で埋まっています。
だからそのミジメさを生きなさいといっているような気がします。
幸運な出来事があっても、奥にあるミジメさを忘れることができる
だけの話で根本的な人生の苦しみは少しも減らない、そこを生きる
ことがまず前提だと考えてます。

234 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:27
人生は本来苦しいものだと思うし、工場で仕事をすれば自分は奴隷
だと思うので、人生に期待などしてません。だから嬉しいことがあ
ると本当に喜ぶことが出来ます。

235 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:36
自殺が罪だという感覚が良くわからん。
なぜいけないの?

236 :名無しさん@3周年:04/05/04 13:53
自殺者が因果応報により地獄へ落ちるとすれば、人を自殺に追い込んだ者はどう
なんだ?

例えばいじめならいじめた側、大きな不況・失業による自殺なら政府の指導者も
人を地獄へ落としたわけだからその因果応報により地獄へ落ちなければおかしい。

でもそういう話は聞かないのは何故?
因果応報は末端の弱者だけに当て嵌まるのかよ?

237 :名無しさん@3周年:04/05/04 13:57
弱者のための宗教は地下に潜ってしまい一般の目には見えにくいから

238 :・・・・・。:04/05/04 18:48
自殺しても、「あれ!私は死んだはずなのに、何故生きているの?」てな感じで
自分の霊体を見て驚愕するのが実態です。霊体だけになった後、自殺した時の心境
が純粋に残り、更に苦しみ悶える事になります。誰も自殺者を地獄に入れたり
しません。唯、自分自身が悶え苦しむだけです。だから、霊体になってからでも
自殺を繰り返し、死ねない事に苦しむのです。そして、肉体人間に憑依する事が
多く、他の人間を自殺に引き込むのです。その結果、自殺の名所が出来上がる。 

239 :236:04/05/04 18:56
では事故死した人は衝突する瞬間の恐怖の意識が残り、病死した人
は死の間際の断末魔の苦しみが霊体の意識として残りそうですね。
自殺だけが死の前の意識が残るんでしょうか。

240 :名無しさん@3周年:04/05/04 20:13
239さんは、良い突っ込みを入れた!
俺もいつもそう思うよ。
生前に、心が乱れていたり暗かったり苦しんだり悩んだりしているのは、
自殺者だけではないだろう。

241 :名無しさん@3周年:04/05/04 20:45
まー、聖人も極悪人も平等に無になるんだろ

242 :統一食口:04/05/04 20:57
統一教会の考え方¥人間の生と霊魂の世界より抜粋

自殺することは罪の中の罪です。
宇宙を破綻させるための邪悪な行動です。
そのような人は地獄の中の地獄に行かなければなりません


243 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:01
なんだかんだ言っても無だよ だから自殺したい人は安心して
死んでほしい 人間はわけもわからず生まれてくる 死ぬ時ぐ
らいは自分で決めな

244 :統一食口:04/05/04 21:04
例えば、地上でドロボウをたくさんした霊人たちが生きている世界は、
いつも周辺の霊人たちが何かを盗んでいくように感じて、
お互いに疑いながら生活をするようになるので、いつも不安なのです。
また地上で喧嘩ばかりしてきた霊人たちが生きているところは、
いつも喧嘩ばかりしています。
今まで地上で暮らしてきた霊人たちは、大部分中間霊界と地獄に来て
います。霊界では、地上で生きてきた通りに霊人体が形成されるので、
地獄や苦痛を受けるような霊界に留まらないためには、
原理的な生き方から外れないで、絶対信仰、絶対愛、絶対服従の道を
行かなければなりません。唯一、神様の性禀は、善であり、愛なので、
神様の性禀に似ようと努力をしてこそ、天国に行くことができるのです。
中間級の霊界を通り過ぎて、もつと下に降りて行くと、
四方が暗くどんよりかすんで、息の詰まるような地獄が現れます。
ゾクゾクと寒気がして、汚い臭いが強く漂っています。
凶悪な姿をした霊人も現れます。お互いに噛みつき合い、
血気を起こし、憎しみ合っています。
ある霊人が一言いうと喧嘩が始り、怒鳴って殴り合い大騒ぎになります。
死体の腐った臭いよりももっといやな臭いもします。
またあるところでは、火の釜のようになっているのですが、
よく怒る霊人がここに住んでいます。
そして、もっとも恐ろしい地獄の底には、
自殺した霊人や地上で淫乱な生活をした霊人たちが住んでいるのですが、
蛇がうごめいていて、恐ろしくおぞましい姿をしており、
とても目を開けて見ることのできない光景です。


245 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:15
そういう安いホラー小説みたいな話はどうでもいいよ

246 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:49
何だかわからないような新興宗教の指導者に絶対服従を誓うような人は
霊界に入っても何だか分からないような指導者に無批判に服従し
オウム教団や北朝鮮のような社会を形成するのかもしれませんね。
真理とは他に捜し求めるものではなく自分の中にあるような気がします。
他者に頼ろうとする者は往々にして他者に利用されます。

247 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:28
病気は計画された自殺だって言われてるがな。
もし自殺で地獄行きっていうなら不慮の死でも遂げない限りは
みんな地獄行きって理屈になるなぁ

つまりどう死のうが死は死以外の何ものでもないってこった

248 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:55
ここは究極の知ったかスレだな。

249 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:56
死ぬ前に死ぬほどオマンコしたい。

250 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:38
んじゃ、ずっと人生苦しんで自殺した奴より
恵まれて幸福に生きて天寿を全うした奴のほうが天国逝くのか?



251 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:49
生まれ変わりの仕組みというのは、単純なものじゃないみたいよ。
死ぬときの精神状況がすごく左右するらしいけど
けれども、過去(生)のどの時点のどの行為の報いがいつ影響を及ぼすかについても
我々が思っているようには単純に発動してくれなかったりするらしい。

ある凡夫が死んだ家族の転生先を仏さんに見せてもらったときに
「何でそうなるの〜」ってことが結構あったらしい。

だからこそ、自分の悪業の報いで色々あったとしても
そのことを思って懺悔こそすれ、下手に慌てて囚われ過ぎずに(空の智恵を磨く)、
淡々と自利利他円満を心がけたほうがいいとか言われてる(縁起を意識する)。

252 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:10
>>250
仮に行き先が二つあるとして後者が集まった世界の方が居心地良さそうだ
俺的にはそっちが天国

253 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:22
>>252
つまりこの世界で幸福になれない奴はどの世界に逝っても負け組なのか

254 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:29
>>253
勝ち負けってより好き好んで選択してるとしか思えん

255 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:57
イラクに逝くのもかる〜い自殺だろ

256 :名無しさん@3周年:04/05/08 05:22
>>254
好き好んで自殺する奴がいるわけないだろ。


257 :名無しさん@3周年:04/05/08 11:23
>>256
じゃ生きる方法をそれこそ死ぬ気で探せばいい
なんにせよその選択は自分でやってる。

258 :名無しさん@3周年:04/05/08 16:18
自殺者は自分が死ねると信じて自殺する人です。ところが、霊体は消滅しないから
、肉体が消滅後に霊体で目覚めて自らの霊体を肉体と勘違いする。そして、「自分
は死んでいない。」と思い、何度も死のうとするが絶対に死ねない。肉体時の心理
的な苦しみが繰り返される。いずれは誰かが霊体での進路を示してくれる時が来る。
しかし、殆どの自殺者が肉体だけが自分自身だと信じていたから助けに来た霊神を
認識できないか、拒絶するのです。この現象は、事故死でも起こりやすいのです。


259 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:39
顕正会員に自殺事件が多いのはわかる気がする

260 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:22
地獄とか霊界とか輪廻とか・・・
おめでたいと言うか羨ましいと言うか。
死後に別の世界があると信じる事ができれば死ぬ事も容易いでしょうね。

特に>251サン!
「生まれ変わりの仕組み」かぁ〜
まぁ実際にあなたが生まれ変わったとしても、
新しく生まれたあなたは、その新しく生まれた人の人生を生きるのだから
もうあなたではない訳で。
現に今のあなたは前世(←があるとすれば)のあなたじゃないのよね。
じゃああなたはどの時点からあなたじゃない?
やっぱり死んだ時じゃない?
ということ。
自殺しようが事故で亡くなろうが老衰だろうが死は平等に訪れて
平等に無に還る。

261 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:43
>>259
自殺多いの?
・騙されて全てを奪われてしまったことに絶望して自殺
・教団を裏切ったので、自殺に見せかけられて殺害
などと俺などマジで疑ってしまう。

262 :マイケル・ニュートン:04/05/08 21:54
自殺してもあの世で後悔するだけさ、地獄には落ちないよ

263 :無無無?:04/05/08 22:03
死んで無になれば本当に良いのだがなー。
別な言い方をすれば、死んで無になれる人は解脱者(仏陀)である。


264 :名無しさん@3周年:04/05/08 22:29
毎日の酒とタバコとオナニーで緩やかに自殺してますがなにか

265 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:04
カフェロップ数錠+酒でOO(オーバーオナニー)してると段々頭と心臓が
弱くなって行くのがわかるよw

266 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:32
>じゃ生きる方法をそれこそ死ぬ気で探せばいい
>なんにせよその選択は自分でやってる。

世の中、みんながみんなまったく同等の苦しみを与えられてるわけじゃないでしょ。
あんたが今すぐ事故で顔めちゃくちゃになって手足もなくなって〜とか
天涯孤独でホームレスになって〜でも自殺しないって自信あるのか。
なんでもかんでも十把一絡げは好きじゃないね。
なぜそんなことで自殺・・・っていうのは理解に苦しむけどさ。


267 :名無しさん@3周年:04/05/09 02:42
>>266
俺は別に自殺するなとは言ってないんだが…
ただ、自殺したら地獄に堕ちるとか下らねー事悩む暇があるなら
思いっきり生きる事にしがみつけばいい、ただそれだけだ
(もうどうにもならないと思ったら死ねばいい)

まっ、あんたに好かれなくても俺は何も困らないがな

268 :名無しさん@3周年:04/05/09 02:43
永遠に意識がなくなるだけ

269 :92:04/05/09 11:52
意識がなくなるなら、本人にとっては『永遠に』意識がなくなるなどという
長時間そうな概念はないな。

眠って目覚めたとき、時間は飛んでいるだろう。
時間の経過を感じるのは、肉体の感覚がよみがえって一瞬のうちに逆算するからだろう。

270 :マイケル・ニュートン:04/05/09 12:14
人間の人生は生前から、霊界でその人生を選んで生まれてくる
そして死ぬ日や死に方も全てプログラムされていて、自殺する
人はそういう人生を選んで生まれてくるんだ、地獄に落ちる
なんてことはない、安心しなさい

271 :名無しさん@3周年:04/05/11 09:42
>>270
そうかもしれんね

272 :名無しさん@3周年:04/05/12 00:05
死後住む霊界はその人の霊性によって必然的に決まります。
地上でもタイプの違う人間同士が一緒にいるのは苦痛ですが霊界では
それはさらに顕著になります。
地獄へ行くような狂暴な霊は天国ではむしろそこにいることが耐えら
れません。
そのような霊は争いを求め自ら地獄へ行きます、当の霊のとっては
そこが楽園なのかもしれませんが・・・。

その逆として元々レベルの高い霊なら自殺したとしてもその霊的性質
に反して地獄へ落ちるようなことはありません。

273 :名無しさん@3周年:04/05/12 00:42
素朴な疑問なんだが
レベルの高い霊ってのがわざわざ自殺するのか?

274 :名無しさん@3周年:04/05/12 21:37
レベルの高い霊ほど居心地の良い霊界にいたので人間界に渦巻く欲望、打算、
憎悪などのキタナサに耐えられないこともある。
逆に言えば地獄霊のような存在にとっては地上ではひとときの安らぎが得られる
わけだから寧ろ勿体無くて自殺なんてしないかもしれない。

275 :名無しさん@3周年:04/05/13 01:49
すまねーが
そのレベルの高い霊とやらってのは
実はレベル全然高くないんじゃないだろうか…

276 :ぽくぽく・ちーん:04/05/13 02:01
生きる為に、生きる・・・んです。
答えを見つける為に、みんな‘生きてる’んですよ?
みんな‘迷ってる’んですよ。それで、いいんですよ。


277 :神様:04/05/13 17:44
自殺しても地獄には行かないよ

278 :名無しさん@3周年:04/05/13 19:47
>>275
君の定義する「レベルの高い霊」とは?

279 :名無しさん@3周年:04/05/13 20:44
>>278
例えそこが地獄だろうがその中に喜びを見いだせるモノ。
一応クギ刺しておくが
「それでは>>274の地獄霊と一緒だ」といった類の切り返しは
こちらの興味を削ぐので勘弁

280 :278:04/05/13 21:57
>>279
客観的証明のしようのない世界の話については水掛け論になりがち
だから敢えて多くは言わないが考えて欲しい。
地獄の様子は知っているかな?鬼のような存在が罰を与えるために
責め苦を与えるという地獄は宗教上の作り話らしい。
いろいろな情報を総合すると地獄の苦しみはそこへ住む霊同士が作
っているものらしい。
要するに皆お互いを傷付けあっているということ。
それもこの世とは違い法律などの束縛もないからひとたび争いが
おこると目の穴に棒をつっこんだりとか壮絶なものになる。
このような世界で喜びを見出せるとすれば、「人をいたぶること」
か、「人からいたぶられること」に喜びを見出すしかない。
レベルの高い霊にそれが可能だろうか?
勿論それだけではないと思うがある程度レベルの高い霊になると
少なくても人間よりは慈悲を持った存在だと思う。
人間界の、逆境にあってもそこに価値を見出せるかとかそういう
話とは次元が違うのではないかと。


281 :名無しさん@3周年:04/05/13 23:03
>>280
>>279をもう一度読んでくれ…
じゃ、そういう事で

282 :280:04/05/14 00:20


283 :名無しさん@3周年:04/05/14 02:58
>>282
じゃぁ質問な
>>280にある地獄の姿のとらえ方は納得出来るのだが…
それでだ、例え地獄がそうだとしても
その状況・環境に振り回され飲み込まれる程度の霊を
君は本当にレベルが高いと認めるのか?

284 :280:04/05/14 10:28
>>283
やっぱり水掛け論だな。真面目に答えた私が馬鹿だったのかもしれない。
君はまず私が答えた内容に答えていないのに一方的に質問を発している。
ディベートへの姿勢が疑われるし自分の思い込みの正当性を主張したいだけ
で本気で真実を突き止めようとする気持ちは無いような気がする。
それと
>その状況・環境に振り回され飲み込まれる程度の
のような曖昧な言葉を遣わないで欲しい。私もつまらん事で君と争って
いる暇は無い。
少なくても私が書き込んだ内容は私の主観による思い込みではなく他の
本やサイトの情報を総合したもので私が間違っているとすればそれらデ
ータソースも間違っているということだな。


285 :名無しさん@3周年:04/05/14 19:52
>>284
結局こちらの書いた文章は端から理解する気はなかったんだな、
自分の考えを押し付けたかっただけかよ。

> 少なくても私が書き込んだ内容は私の主観による思い込みではなく他の
> 本やサイトの情報を総合したもので

つまり、こちらの書いた事は全てこちらの主観による思い込みで、
君の書いた事は色々資料集めた結果だから非常に客観的で冷静だとでも言うのか?
だが、その集めた情報こそが真実だとしたのは一体誰なのかね、
それは君自身の主観による思い込みだという事にさえ気付いていないのかよ。
どちらも同じ、主観による産物なんだよ。

> 私が間違っているとすればそれらデータソースも間違っている
> ということだな。

成る程、客観的なデータにしておけば他人のせいに出来るしな、
それが本心か、もの凄い無責任な態度だ。
お前のレスはもう要らない。

286 :284:04/05/14 20:40
>>285
>結局こちらの書いた文章は端から理解する気はなかったんだな、
おいおい、それは君が先に私にしたことだろ?
そっちの弁明はまだ聞いていないんだがな。

>君の書いた事は色々資料集めた結果だから非常に客観的で冷静だとでも言うのか?
>成る程、客観的なデータにしておけば他人のせいに出来るしな、
私は自分の発言が客観的だとは一言も書いていないぞ。
「私の主観による思い込みではなく」というのは私が客観的だという
意味ではなくいろいろな主観的意見の総合だという意味なんだがな。
そもそも最初に客観的な証明はしようがないときちんと断ってあるぞ。
良く嫁。

>それが本心か、もの凄い無責任な態度だ。
>お前のレスはもう要らない。
核心部分を無視し自分の都合の良いように議論をすり替え逃亡か。
まあ2chではよくあることだがどっちが無責任なんだかな。



287 :名無しさん@3周年:04/06/10 17:18 ID:7ct8RdCg
age

288 :名無しさん@3周年:04/06/10 19:50 ID:8K8LK+Zv
そもそも死後の世界などありません。
自殺者も普通の死者も消滅するだけです。

289 :わたしの体験:04/06/13 19:38 ID:m6qHgOUu
死んだらその生命は永遠に続くそうです。生きている間の自分の行いは全て自分の生命に刻まれてゆきます。
そして、自殺したらその悲しい生命の状態で来世に続きます。だから自殺しても救われないばかりか、自殺したという
ことまで命に刻まれると思います。だから今世で宿命転換が必要です。私は創価学会員です。学会に入信する前に
飛び降り自殺未遂しました。その後学会に入って暗かった自分の命が変化するのをはっきりと感じました。今ではう
そのように元気な社会人しています。今でもそのけがの後遺症で治療していますが、題目で奇跡のような体験したり
心が変化するのを感じたり、心からこの仏法に出会えたことを感謝しています。仏は自分の中にあることを知ってくだ
さい。そしてそれを引き出す力のある仏法がごく身近にあることを知ってください。

290 :名無しさん@3周年:04/06/13 21:53 ID:iAD49whG
仏様が居るとしたなら、仏の教えは死後の世界で仏になる事を教えているはず!
死後に何かがあるからこそ(地獄)説法を解いたのでは!

291 :名無しさん@3周年:04/06/13 22:07 ID:LI7AygeL
自殺など考えることの無い強い心を持ちましょう。
また厚い面の皮を持ちましょう。
人生は捨てたものではありません。楽しいこともありますよ。

まあ、それでも自殺する人は自己責任と言うことで。

292 :大魔神 ◆/vP36z4pbs :04/06/13 22:09 ID:XLQSp2aS
人の子らよ。絶望に染まれ。

我の住まう地へ来るがいい。死よりも恐ろしい世界を見せてやる。

293 :名無しさん@3周年:04/06/17 00:41 ID:6RtPM5Of
自殺しても事故で死んでも誰かをかばって死んでも犯罪にあって死んでも犯罪をして死刑になっても
等しく無になるだけでしょ。

294 :名無しさん@3周年:04/06/19 02:10 ID:NMhmuyM9
死んだらもっと苦しむのか
正直、今より苦しいってのが想像つかないんだけどな・・・

295 :名無しさん@3周年:04/06/22 18:42 ID:L/HWqXkT
「死後の世界など無く、人は死ぬと無になる」
と言っている人は、霊体験とかは無いの? 
体外離脱とかの神秘体験でもいいよ。

296 :名無しさん@3周年:04/06/22 19:05 ID:2f8DQIaI
霊体験とか神秘体験って脳内物質の異常とか精神病とか見間違いだと思うよ

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)