5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神道宗派スレ(神社,神宮,御岳教,金光教)

1 :神社氏子:03/08/04 18:27
http://ari.ijcc.kokugakuin.ac.jp/index.html
↑ここで神道系の宗派を勉強してね。

神社というのは天皇教です。
昔から続く天皇信仰によるものです。
神社参拝が自由なのと同じく金光教も参拝自由です。

家には神社は持ち帰り参拝できません。
御岳教、金光教は神棚を参拝します。

神社で葬儀できるのは皇族関係者です。
したがって、神式で葬儀を行われているのは、
御岳教、金光教、などの神教系宗派にあたります。
(天理教なども神式です。)

神道で祭っている御神体は、自然神。
天地信仰、天照大神、龍神、風神、雷神、など。

また、神教系等に分類されがちですが、天理教は神道系ではなく
諸教にあたります。

神教の特徴は、雅楽です。
国教は「仏教」ではなく「神教」なのは常識ですが、
御岳教、金光教、天理教などでは、
雅楽があります。

この雅楽も大元は、宮内庁式楽部です


2 :神社氏子:03/08/04 18:31
私は、神社参拝もしますし、御岳教参拝もします。
しかし、神社は家に持って帰って参拝できないでしょう?

家に神棚を祭っているお家柄は、
○○教と付くいわゆる宗派な訳です。
うちには、金光の神棚が祭ってあります。

3 :神社氏子:03/08/04 18:31
神社はいわゆる天皇教なのです。
祭っている神は色々ですが、
皇族関係者しか、葬儀などはしません。

金光教の神棚を祭るのは、
葬儀、家での神棚参拝が出来る宗派だからです。

4 :神社氏子:03/08/04 18:31
神社→天皇信仰

金光教・御岳教→神道、神教(家の神棚、葬儀)

天理教→神系の諸教


5 :神社氏子:03/08/04 19:55
神社や金光教、御岳教を参拝するのは、
自然信仰な訳です。

天と地を、竜を、蛇を、天照大神を、
偶像信仰とは少し違います。

だから信じなくても相手は「自然」なので、特に人災は無いはずです。




6 :名無しさん@3周年:03/08/04 19:57
金光教の金神はタタリ神ですよ

7 :神社氏子:03/08/04 20:10
はぁ!?逝ってよし。
そんなのウチの神社の楠木に、藁人形なんてゴロゴロだよ。
そんだけ、この世界恨みが多いんだね。

やっぱ今時、藁人形にプリクラが張ってあったり、
藁人形に括り付けられている髪の毛が金髪だったり。

時代は変わりますたなぁ。



8 :名無しさん@3周年:03/08/04 20:25
大本の「艮の金神」は地球神界の主宰神の「国常立之大神」で
邪神の濡れ衣を着せられ悪の多数決により天界を追われ世界の艮の方角にある日本に押し込められたという。


9 :名無しさん@3周年:03/08/04 21:30
植松愛子、深見東州両先生に降ろされたのが唯一の神仕組です。
神を行ずる、実在の神を掌握する真の神道を実践できるのはワールドメイトだけなのです。
http://www.worldmate.or.jp/

10 :名無しさん@3周年:03/08/04 21:30
自然神信仰と、天皇崇拝になんの因果関係があるのか分からないです。
何で?何で?
天皇陛下が自然の神の象徴って事?
自然は自然。神は神じゃないの?
天皇が神なの?
それとも天皇が神の血筋って事ですか?

11 :名無しさん@3周年:03/08/05 17:48
天皇は皇室祭祀において、アマテラスオオミカミの神霊と
一体化する儀式を行います。
よって天皇は、現代においても、
神の霊を頂いておられるのです。

12 :神社氏子:03/08/06 02:13
戦時中、神社や神教は天皇教として色濃くなりました。
(天理教のみを除く)

しかし戦時中だけではなく、大昔から天皇という存在と神の存在は記録に残されて来ているのです。

私個人的には神→天皇などとは思ってませんが、歴史上の記録です。

そこからの、御神体移しが、地域にある神社なのです。

13 :神社氏子:03/08/06 02:22
地域の神社から御神体が分けられて、地方さまざまな神が祭られています。
神社→天皇とまではいきませんが、
もし○○神宮、○○大社と名の付く神社は、天皇家の一族である証しの菊乃御紋が入ってます。

一度ご確認下さい。

そして
天照大神→天皇血筋を祭る

以外の神

天地信仰、稲荷信仰、などなどが分岐独立して行って、御岳教、金光教などに宗派が分かれて行きました。


14 :右へ習え:03/08/06 02:33
日本は神の国である。
日本の国教は神道である。

戦時中は100%の国民が神を拝んだ。

神道(御霊、御岳、金光)以外は庶民の宗教である。




15 :神社氏子:03/08/09 09:17
神道理論や祭祀に基づき教祖・教理・教会・教師などの宗教的組織をもち、
信仰団体として活動したのが、「教派神道」である。

明治以降、神道十三派として公認されていたのが、
神道大教・黒住教・神道修正派・出雲大社教・扶桑教・実行教・大成教・神習教・御岳教・禊教・神理教・金光教・天理教であった。

太平洋戦争終結後、1945年、日本進駐軍総司令部は日本政府に対して
「国家神道・神社に対する政府の保証・支援・保全・監督ならびに弘布の廃止」を求めた通称「神道指令」を発した。
この結果、神社は在来の国家管理を離れ、おのおのが宗教法人として新発足することになり「国家神道」は解体した。


16 :名無しさん@3周年:03/08/11 03:31
>>5
荒魂を奉ってあるとこも、もう和魂になっていると認識して良いのですか?
(魂は御霊って書いた方が良いのかな?)

>>10
自然宗教、原始宗教が先にあり、それを利用。
っていうか、取り込むっていうか習合っていうか合体したんでしょ。
自然=神になる例は、世界中山ほどあるでしょうに。自然現象を神格化するのって納得行かない? 宗教の最も基本的な形だと思うけど。
奉られた天皇に更なる神聖を付加するために自然の属性を当てはめることもあるっしょ(神話クラスの昔だけど)。

天皇=神 というより 奉られた天皇=神。
軍国主義時代の現人神は例外と考えた方が良いよ。
生前と、物故され明治神宮に奉られてからの明治天皇は現在からみると、やっぱり別物でしょう。

天皇(以外もあるけど。天神様とか←しかも雷の神聖を付加されてるな)は奉られて神になる。
仏教では仏弟子になることで仏になる。広く衆生を救えば、ナントカ大師みたいに広く拝まれる。
キリスト教では秘蹟をなしたり、功績をあげて聖人に列される。
宗教の構造として人→神格化は、普遍的っしょ。

>>14
あえてマジレスするが国教じゃないっしょ。国教にする必要が無い。
民族的に日本人で日本に生まれた瞬間、氏子なんだもん。

17 :神社氏子:03/08/11 14:32
>>16
>民族的に日本人で日本に生まれた瞬間、氏子なんだもん。

その通りです。みんな分かってないでしょうが、初詣、七五参、正月の鏡餅はしっかりやってるみたいですね。



18 :名無しさん@3周年:03/08/11 14:41
諏訪大社で、菊のご紋を見た覚えはないなぁ・・・。
どっかにある?

19 :神社氏子:03/08/11 14:47
>>18

諏訪大社へは行ったこと無いのでわかりませんねぇ〜。
http://ta.sakura.ne.jp/~sakura/shrine/

20 :神社氏子:03/08/11 14:48
たしか、伊勢神宮の外宮・内宮、住吉大社、生田神社、靖国神社、明治神宮、春日大社
などです。

21 :神社氏子:03/08/11 14:50
GHQアメリカ占領軍によって、政府と結び付きが深かった国家神教が解体させられて
各々の神社が宗教法人として独立しています。

22 :18:03/08/11 14:59
あと、神社は天皇教(?)ってわけじゃないと思うよ。

自然崇拝から始まって、そこに祖霊崇拝が加わり、
一種の部族守護神としての氏神が現れて、
それを統括した(諸部族を従えた)のが大和朝廷じゃないのかね。

明治になってから、すっきりした形に再編しようとしたみたいだけど、
無理してまとめようとすれば、無理が出てくるだけだわな。
もっとも、個人的に皇室や神宮には敬意を払うけどね。

23 :名無しさん@3周年:03/08/12 23:46
私の中ではキリストも仏も求める所は一緒では?と思うのだけど…
どうでしょう。
無駄な争いが多すぎる気がする。
祀る神は違うけど、求めるものは同じでは?


24 :名無しさん@3周年:03/08/13 05:34
>>23
ここは神道のスレではないのか?
とりあえずは突っ込むが。

>キリストも仏も求める所は一緒では?
キリストも仏もって、キリスト教も仏教もってこと?
イエスキリストも釈尊もってこと?
とりあえず、信者の目先の利益を挙げてみると、
キリスト教:死後天国に行く。
仏教:転生後により良い来世を得る。
求めるものは全然違う。

>無駄な争いが多すぎる気がする。
寡聞にして、現在仏教徒とキリスト教徒が「多すぎる」ってほど争っている事例を知らないのですが、実例を教えていただけませんか?

>祀る神は違うけど、求めるものは同じでは?
キリスト教は神を祀る宗教じゃない。
仏教の信仰の対象はもちろん仏であって神じゃない。

25 :名無しさん@3周年:03/08/13 21:53
>>24
レスありがとうございます。
神道スレなのですが神道ではどう考えるのか?と思いまして…

キリストも釈尊もってことです。
目先ではなく、自分を高める、意識の向上、魂の向上なんて中りなんじゃ?と思ってます。

争いは、仏教とキリストではなく、例えば日蓮と学会、同じ宗はの内部分裂
など。
それに、宗教スレの大部分、擁護とアンチで言い争ってる。
他スレでないすごさ…

祀る神だけど、キリストも釈尊も祀られたいと思ってるだろうか?
思想としてあるべきだと思ってる。

なんかスレ違いですいません。


26 :24:03/08/14 07:46
>>25
> 神道スレなのですが神道ではどう考えるのか?と思いまして…
神社・仏閣板に本職の方が多数いますので、尋ねてみると良いでしょう。
ボクはただの氏子なので。
ただ、民俗宗教のシステムを持つ神道は、布教って概念がないので、信者の取り合いって意味合いの争いは無いことになる。
既出のように氏子ってシステム上、どの神社に属するか住む地域で決まるから。

> キリストも釈尊もってことです。
ならはっきりしてるよ。
キリストが求めたのはユダヤ教の宗教改革。
釈尊が求めたことは「自らが」悟りを開くこと。

> 目先ではなく、自分を高める、意識の向上、魂の向上なんて中りなんじゃ?と思ってます。
書き方が悪かったです。目先=現世での分かりやすい目的。
あなたが挙げたのは手段を極めておおざっぱに表したものであり、目的ではありません。
個人がそれを目的にすることもあるかもしれませんが、大局的にみると過程です。

> 争いは、仏教とキリストではなく、例えば日蓮と学会、同じ宗はの内部分裂
> など。
文脈からは、そう読めなかったです。
なら、内輪もめなんだから部外者(他の宗教)がどうこういう問題じゃないです。
自分の信仰が、「他の信仰を見下すための信仰」になりかねないので、関わるべきではないです。
内輪もめがあって、教義が発展した事例もあるし(プロテスタント成立後のカトリックとか)。いずれにせよ内部の人間が考えるべきことです。

> それに、宗教スレの大部分、擁護とアンチで言い争ってる。
> 他スレでないすごさ…
そりゃ、ここが2chだから。宗教絡んでなくても、どの板見たって、擁護とアンチの言い争いなんて多々あるよ。
対策は「見ないこと」。

27 :24:03/08/14 07:46
> 祀る神だけど、キリストも釈尊も祀られたいと思ってるだろうか?
……以後「祀る=信仰を表す」ね。
信者が「信仰を表し」たいから「信仰を表して」いるのです。
それに疑問を持つようでは宗教は立ち行かないです。
「信仰の表し方」に問題を感じた人が、「信仰の表し方」を変えると宗派が分裂するわけです。「信仰を表さない」ことにした場合、その宗教を離れることになります。

シャカとキリストが「現在どう思っているか」っていうことは、そんなことを考えること自体に意味がないです。
歴史上の人物と考えるなら、既に物故しているので「思う」も何もない。
宗教の象徴的な存在として捕らえた場合は、「思う」なんてことをするほど俗な存在では無いでしょう。
シャカもキリストも残した足跡を解釈するもの。
「御心を知りたい」っていうのなら、生涯かけて信心を重ねて下さい。

> 思想としてあるべきだと思ってる。
哲学的な部分にのみ依るなら、宗教の意味がない。
公案ばかりこね回して、大悟できない禅坊主みたいになっちゃうよ。
思考実験のみでは宗教は成り立たない。
なんだかんだいってもマルクスは宗教じゃないでしょう?
盲目的な信仰も必要な部分はあります。
具体的に言うと、思想だけに依ると「理屈抜きでの救済」が無くなる。
現在の宗教のありように不満があり、思想的なものに惹かれるのなら、宗教に拘泥せずに、哲学を学んでみてはいかがでしょうか。

以上私見。
大脱線失礼>>1

28 :名無しさん@3周年:03/08/14 12:10
>>24
なるほど。
あ、2チャンでもまったり、意見交換できるスレありますよ。
宗教板はそうはいかない。
つまり、出入りする人の性質ってあるのかなと思う。
反対=自分を否定されたって思うのか、自己保存なのか…
そういうのが宗教スレ多いんですよね。

>盲目的な信仰も必要な部分はあります。具体的に言うと、思想だけに依ると「理屈抜きでの救済」が無くなる。

そう考えると楽ですね。
哲学、興味ありますよ。そちらも見てみます。

普段自分はレイキや催眠などのスレにいます。
たまに、こちらも来るのですが、親切にありがとうございます。


29 :神社氏子:03/08/15 02:30
24〜27
凄く良い議論だと思います。
私的にも大変考えさせられました。
ここのスレは良い人が多いですな。

30 :山崎 渉:03/08/15 08:13
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

31 :age:03/08/19 20:09
age

32 :神社氏子:03/08/27 01:22
最近、晴明教という教派を知りました。
晴明とは陰陽師、阿倍晴明 の事の様です。

33 :名無しさん@3周年:03/08/27 05:11
教派系は比較的アクの弱い出雲大社教や御岳教ならば拝んでも何ら問題は無い。

教祖のアクが強いとこは、その教祖一族の血統の人間ならば恩恵を受けられるようだが、
血統部外者の者はどんなに頑張って拝んでも駄目。それどころかゾンビのように霊的エキスを吸い取られ、
バイバイ・・・になるケースもある。教祖の有無でカルト、非カルトが判別できる、と言う宗教学者もいるくらいだ。
そこまで極端では無いにしろ・・・排他的宗教も困る。また、一定の巨大組織でないと複雑な現代人の欲求には応じられないし、
組織が不安定だと善良な信者の信仰すらも不安定になってくる。跡目争いや内部いざこざは信者もその矛盾した霊波を受けるし、
自然信仰よりも教祖が前面に出た無理のあるアイデンティティーも長続きはしない。

そもそも神道とはおおらかな自然崇拝であり、縄文と弥生がほど良く混ざったものだ。それ以降の修験道や両部習合も厳密には
神道と言える。弥生の歴史だけを押し通そうとするのも不自然だ、

34 :名無しさん@3周年:03/08/27 17:30
神社氏子さん、お詳しいですね。ところで神官さんですか?
ひとつ、ご教授を。作法というが儀式というか、何か右周りとか左周りとか
そういう事をご存じですか?お答えが無理ならそういう質問はどこのスレがいいでしょうか?

35 :神官じゃない:03/08/28 17:02
進下退上起下座上 進左退右起右座左
神官などが祭事(神事)を行う際の足運びの言葉らしいです。
最初の方は正中(祭壇の中心)から見て進むときは下(しも)の足、退くときは上(かみ)の足から
次は正中に居るときには、進むときには左の足(下の足)から進み、退くときは右の足から

という風にしていると聞いた事があります。
間違っていたらごめんなさい

36 :34です:03/08/28 21:17
35さん ありがとうございます。
それは作法ですね。では、神官も家と土地とかのおはらいや清めをやられますが
あの時に不浄を受けぬ(いわゆる霊障というもの)ために、何かの護身としての
右に回るとか左に回るとかの修法?はあるのでしょうか?

37 :名無しさん@3周年:03/08/30 12:41
護身、、、というのはあんまりないように思われます。
そういう考え方も流派によってはあるかもしれないが。
今の神社祭式は、宮中の作法によっていて、
まあ敬神という考え方や、日本人の美意識に照らして
収まりのよい作法、っていう感じで決められているみたいですね。
回転するときに神前に尻が向かないように、とかね。

38 :名無しさん@3周年:03/08/30 12:44
まあ、あと荒魂とか和魂とかいうことだけども。
明治以降の神道はどういうわけか、かなり「親神」という
考え方、親は罰をあてないです、みたいな観念が広まったけどね、
私は、それはどうかな、と思う。
もちろん必要以上に恐れてガチガチになることはないんだけど、
あんまり人間さまが偉くなりすぎちゃったんじゃないかと。


39 :名無しさん@3周年:03/08/30 12:59
荒魂的な、なんかわけわからんけど、人間の生命にとって
重大な影響を及ぼすような「もの」に対する畏れの感覚というのは
忘れてはいかんな、と。そいう気がいたします。

40 :神社氏子:03/08/31 13:27
>>39
大事な事ですね。
ええ事言うてはります。
神さんに拝むのにも、まず感謝からですわ。

41 :名無しさん@3周年:03/08/31 18:49
私のお勧めの書籍は『神道事典』弘文堂です。
これ一冊読み込めば、概略はほとんどつかめます。
関心ある人なら、全部すみずみ読めるでしょう。

42 :名無しさん@3周年:03/08/31 21:38
>>32
陰陽師は法律で禁止されたハズですが、あの法律は撤廃されたのですか?

>>38
そもそも、明治以降に祀られた荒魂ってどれほどあるのでしょうか。
祀られることが少なくなれば、恐れが減ることも必然かと。
かつての大物の荒魂も平将門くらいしか広く知られていないだろうし。
菅原道真も荒魂?

>>41
これっすね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/433516033X/qid%3D1054471980/br%3D1-1/ref%3Dbr%5Flf%5Fb%5F0/249-1546582-4677934

43 :&lro;:03/09/02 00:34
 

44 :名無しさん@3周年:03/09/03 23:08
>>42
荒魂=御霊信仰、というわけでもない。
それに、荒魂を荒魂として祀り続けるからこそ、
神に和んでいただくことができるのでありましょう。

45 :名無しさん@3周年:03/09/04 02:02
>>44
一霊四魂観/直霊・荒魂・和魂・幸魂・奇魂
って、神道において普遍的なモンだと思っていたけど、違う?
※幸魂と奇魂は和魂の機能って説もあるけど置いておいて。

あと、和んだらもうそれはニギミタマじゃないの?


46 :名無しさん@3周年:03/09/04 10:09
神道は普遍的ベースとして大切なものだが、ベースだけでも安定性が薄く、
あたかもジャイロやスタビライザーの無い大船だ。
また、神道と戦争とは直接は無関係なのだが、近代以前に培われた神仏混合の国家守護霊線を、
明治政府は壊してしまった。神代の時代に回帰した明治以来の100数十年で日本人は徹底的
にひねくれてしまったのもこれらが原因。日本に既に根付いている仏教を無視・否定した結果。
教派各派にはそれぞれの教祖のアイデンティティーもあるからそれらを理解した上で信仰せんといかんが、
排他的信仰はやはり困る。特に両部習合神道の不動明王と完璧に縁を切り廃仏したりすれば、仏天羅刹や
鬼子母神に付け狙われ子供を喰われたりもする。鬼神は不動明王しか説得できないのだ。

47 :名無しさん@3周年:03/09/04 22:13

神仏習合というより

仏教本地、神道(民俗、シャーマン)垂迹。

これが収まりのいいあり方だな。



48 :名無しさん@3周年:03/09/04 22:16
>>45
神道に普遍的な説があるのだろうか?
いつごろの神道家の説か。

神の怒りに触れる、という言説がなくなったことは
残念なことである。
神の御魂は流動的である。
丁重に祀り続けなければ、
ニギミタマであり続けるとは思えぬが。

49 :名無しさん@3周年:03/09/04 22:35
大本あたりになら優れた人が多くいたらしいが、
霊法偏差値とでも言うか、ダメだよ低すぎて、話を聞いただけで、
鬼神とも知らずにおかしな提携すらしている所もあるようだし、
開祖の明治期ならしっかりしていたのだろうが、



50 :名無しさん@3周年:03/09/05 00:37
真言密教に頼みなさい。一歩も二歩も先を観て有無を言わさずに救ってくれるから。
見下したり偉張ったりして他所者扱いで高見の見物気取りで人を観たりする小器ではありません。

51 :名無しさん@3周年:03/09/05 21:47
ワールドメイトこそが真の神道です

52 :名無しさん@3周年:03/09/06 06:56
鬼神=鬼とは本来善なるものであって恐い顔をしているからといって悪ではありません。
地獄界では罪を犯した罪人に責を科すものであり、
地上では土地の主(ぬし)となり守護するものです。
魔神(まじん・まがみ)とは違います。
魔神は読んで字の如く、魔の神=悪のことです。

53 :名無しさん@3周年:03/09/06 14:24
>>48
> 神道に普遍的な説があるのだろうか?
> いつごろの神道家の説か。
いつのもなにも、古神道の霊魂観だが? 大丈夫?
古神道から来ている物だから、普遍と書いたが問題あるか?

本居宣長なんかはサキミタマ、クシミタマはニギミタマの作用っていっているね。

54 :名無しさん@3周年:03/09/06 14:27
「古神道」って漠然としすぎ。
「普遍の古神道」なんて、いったいどんな本を読んでいる。
それも誰か言いだしっぺがいるだろ。
神道家の説か、どっかの神社の縁起とか。
篤胤か?鈴木重胤か?もっとあとの人かい?

55 :名無しさん@3周年:03/09/06 14:32
古神道の文献って例えばどんなのがあるのだろうか

56 :名無しさん@3周年:03/09/06 18:54
>>54
一霊四魂観が普遍的ってのには反対なの?
とりあえず、否定する根拠プリーズ。

57 :名無しさん@3周年:03/09/06 20:41
ワールドメイトは新興宗教でカルト指定です。
神道な訳がない。神道公認じゃないじゃないか?
根拠無しの売名宗教逝ってよし。

58 :名無しさん@3周年:03/09/06 23:11
天理教は神道だったっけ?
昔は十三派に入っていたような…?

59 :名無しさん@3周年:03/09/07 09:42
今では十三派すら知る人は少ないのでは?

ただ大日本帝国は無条件降伏したのだから、実際に権威効力は今でもあるのだろうか?
そんな古株に寄り掛かっているだけなら教団は駄目になるよ。

新しい時代の人心に対応した、あるべき姿を打ち出せば、過去の伝統も活きてくるけどね。



60 :名無しさん@3周年:03/09/07 10:58
>>56
「荒御魂」がニギミタマになったら、ニギミタマのまんま、
っていうのに異議があるだけです。

61 :名無しさん@3周年:03/09/07 11:17
戦争に賛成・協力したところはダメでしょう、やっぱり。


62 :名無しさん@3周年:03/09/07 14:53
>>60
了解。

>>61
戦争に関わったことのない宗教の方が希。

63 :名無しさん@3周年:03/09/08 11:14
日本宗教界のつらいところだな

64 :名無しさん@3周年:03/09/14 06:56
>>61
戦争の原因になったことがある宗教よりまし。

65 :蔵言導師:03/09/16 18:55
ワールドメイトだけが真の神道じゃ

66 :名無しさん@3周年:03/09/19 07:03
>>65
と云ってる時点で終わりだね

67 :名無しさん@3周年:03/09/20 21:51
N澤氏が
「消費者金融で破産して、社会的に破綻されては困るけど、神事を盛り上げることが大事です。
皆さん、お玉串に有り金はたいて、すっからかんになってください!私もがんばります」
と発言していました。半ば冗談めかしていましたが、それまでの「ご神業も大事だが、あくまで
まっとうな社会人としての生活と両立させることが大事」という公式スタンスを大きく変える趣
旨だったので、非常によく覚えています。今から思えば、その後のメイト側の本音を端的に述べ
た発言ではないでしょうか。
それと時を同じくして、教祖の悪スノッブ性向(成り上がった中小の「おやっさん」にありがち
な、自分を飾ろうとしてかえって馬脚をあらわし、よけい下品になってしまう悪循環)に拍車が
かかり、
1)「メルヘンこそ神界」というスローガンのもと神事が派手にショーイベント化していき、
2)めったやたらと無意味な肩書きを飾るようになり、
3)盛りを過ぎたセレブを奉った講演会を開くようになりました。
年々その傾向は強まるばかりですね。


68 :名無しさん@3周年:03/09/23 08:53
>>67

虚偽!

69 :名無しさん@3周年:03/09/23 14:40
靖国秋の例大祭っていつからいつまで?

70 :蔵言導師:03/09/23 22:18
>>67
冗談めかしていたのではなく、冗談を言っただけなのでは?
はなしをすりかえるのはやめなされ

71 :名無しさん@3周年:03/09/23 23:33
冗談だとしても…

72 :名無しさん@3周年:03/09/23 23:35
裁判の証拠になるでしょう

73 :にせ巫女:03/09/30 00:15
知り合いに金光さんって人がいるのー
なんか、関係あるようなことはきいてたんですけど
本当に金光教ってあるんですね。


74 :名無しさん@3周年:03/09/30 00:20
>>73
あんた元職員?

75 :にせ巫女:03/09/30 00:38
うん。職員。どこのよ?


76 :にせ巫女:03/09/30 00:41
だったらどうします?


77 :名無しさん@3周年:03/10/01 10:46
にせ巫女っていうか、元巫女さん?

78 :にせ巫女:03/10/02 09:24
っていうか、金光さんをご存知なんですか?
知ってたら教えていただきたい。
どこで何をしているのか?


79 :名無しさん@3周年:03/10/02 10:03
神社氏子さん来ないうちにWMスレになっちゃうよ。

個人的には陰陽道のことをもっと知りたいです。
情報求む!!

80 :にせ巫女:03/10/02 13:58
清明神社になら、行ったことあるけど、陰陽道についてはよくしらないっす。
(笑)お呼びでない?

失礼しやしたー。



81 :名無しさん@3周年:03/10/02 18:58
金光さん、退社したって本当?
私もどうしてるか知らないよ。

82 :名無しさん@3周年:03/10/04 23:14


83 :神社氏子:03/10/11 03:09
神官ですがその前に氏子です(笑。
金光教は神道でも、一番きれいな感じの奉納や祭典をしてましたね。

元国家神道の神社の祭典は立派ですが、金光教(天地金乃神社、佐野神社?)は葬儀も祭典も、陰陽師に出てくるような、平安調の浄依という白一色の装束を紫袴の上から着て奉納をやっていましたね。
玉串奉納や祝詞奏上も立派な感じがしました。
金光さんって人の名前で居るのですか?

84 :神社氏子:03/10/12 20:54
安部晴明の話。
調べました。
晴明神社や晴明教がある事は知っていますが、議題に出てくる金光は陰陽道と、とても関連深い事が判明しました。

陰陽師が明治に廃止になるまでは、金光が受け継いでいたようです。
明治に陰陽師が廃止されるまでの期間、陰陽師の筋として神道をやってたようです。

現に、安部晴明の墓は、晴明神社ではなく、金光に安部晴明の墓がありました。

85 :名無しさん@3周年:03/10/12 23:53
http://www.liberty.or.jp/index2.html
第55回
特別展 安倍晴明 あべのせいめいの虚像と実像
〜語られた歴史・由緒と被差別民〜

2003年9月9日(火)〜11月9日(日)
■休館日 9月16(火),22(月),24(水),26(金),29(月)
       10月6(月),14(火),20(月),24(金),27(月)
       11月4(火)
■開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
■入館料 大人500円、大・高生300円
       (20人以上の団体割引 大人400円 大・高生200円)
       中学生以下、65歳以上、障害をもつ人
       (介助者含む)は無料
主催:大阪人権博物館
会場:特別展示室
講談本「安倍晴明記」(旭堂小南陵蔵)

「百鬼夜行絵巻」(当館蔵)


86 :名無しさん@3周年:03/10/12 23:55
〔関連企画〕
・講演 「晴明伝説と被差別民」
・日時 2003年9月27日(土)午後2時〜
・講師 田中貴子 (京都精華大学)
●会場・・・当館研修室(定員70名) ●当日先着順

・シンポジウム 民間陰陽師と由緒・語り
・日時 2003年10月25日(土)午後2時〜
・講師 斎藤英喜 (佛教大学) 小林丈広 (京都市歴史資料館)
●会場・・・当館研修室(定員70名) ●当日先着順

・講談 安倍晴明一代記
・日時 2003年9月23日(火)・10月5日(日)午後2時〜
・講師 旭堂小南陵 (講談師)
●会場・・・当館特別展示室(定員いずれも50名) ●当日先着順


87 :名無しさん@3周年:03/10/12 23:56
 陰陽師とは占いや祓いなどを専門とする技術者です。とりわけ、安倍晴明
(921〜1005年)はすぐれた技術をもつとされ貴族の間で高い評価を得ていま
した。晴明は没後、中世の文学をはじめ現在までさまざまな文学作品や芸
能などで取りあげられ、超人的な力をもつ存在として描かれてきました。
 この晴明像をつくりあげる原動力のひとつとなったのが、中世・近世の芸能
民や民間陰陽師でした。民間の陰陽師は特別な呪力をもつ存在として敬わ
れるとともに、時に賤視をうけました。そのため陰陽師の先駆者として晴明を
語り、その系譜に自らが位置することを強調することで権利を主張し、社会
からの偏見をはね返そうとしました。
 本店では、語りつがれ創りあげられた晴明像と中世・近世の民間陰陽師や
被差別民の主張、陰陽師に対するまなざしについて探ります。

陰陽師/「職人歌合」(当館蔵)  展示構成
 @陰陽師の実像
 A安倍晴明の虚像
 B晴明伝説のふるさと
 C漂泊する陰陽師
 D由緒と語り


88 :名無しさん@3周年:03/10/13 01:23
ちょっと聞くが、陰陽師の安部晴明と、非差別民とどう関係あんの?
あえて聞くが、非差別民って一体なに?今あんの?

行きゃ解るんだろうが、その陰陽師、安部晴明展とやらに行く気が今んとこないんで、とりあえず聞きたいな。

89 :名無しさん@3周年:03/10/13 02:22
真の神道はワールドメイトだけなんですが何か?

90 :名無しさん@3周年:03/10/13 08:56
>>88
見る限りでは、>>87読むしかないような気が。

91 :名無しさん@3周年:03/10/13 21:54
金光大神は、もっと評価されていいと思いますね。
開明的な思想といい、生涯「取次ぎ」を続けた
信仰生活といい・・・
それに政治に対しておもねる事もなく、かと言って
批判もせず


92 :名無しさん@3周年 :03/10/13 23:24
陰と陽を見分けたり占いや祓いなどを専門とする技術者ならば、
自分が陰か陽のどちらかにならないと不可能なのでは?

自分と比較測定をしているから相手(対称者)が陰か陽かがわかるわけで、
自分も一時的には陰になってしまうリスクが必ずあるのであって、
不安定でもあると思うのですが。
陰と陽が行き来する振動波的な術は多かれ少なかれ半島系呪術の影響・特徴でもあると思いますが。
私は外来でも純日本製の安定性のある平安仏教に任せて、この手の術は辞めた者ですが。


93 :神社氏子:03/10/14 12:14
神道とは、仏とは違い、信仰からというよりも、風土・習慣からくる道という事なので、布教に熱くないのでしょうか。

そういう意味なら、天理教さんや金光教さんや出雲大社教さんなんかの、道理・生き方的な理念を教えるやりかたは、とても神道的。

後、ワールドメイトという名で何度も何度も、2ch布教をしているみたいですが、認知が低いので、どんな信仰宗教か情報を下さい。
神道として認知が広まるのでは無いでしょうか?

94 :名無しさん@3周年:03/10/15 01:50
韓国の大極旗って、ブルーとレッドのドラが円状ですけど、
あれは陰陽と関連があるのですか?
民族分断は悲惨ですし、戦時は中朝軍と米韓軍が38度を境に何度もローラー
しましたが。まるで陰陽のバイブレーションの如くですね。
韓国は対馬と北部九州は自国領・文化圏とも言い張ってもいるようですが。
私は神道は個人的には住吉様です。

95 :名無しさん@3周年:03/10/15 08:22
いちばん言いたいことはどれだ?整理してから書き込め。

96 :名無しさん@3周年:03/10/15 10:43
那智熊野大社、大阪住吉大社、このあたりが最も陽が安定していると思いますが。

97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :名無しさん@3周年:03/10/15 19:07
>>97根暗なボヤキ。本人に言えや。

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :名無しさん@3周年:03/10/16 09:22
提灯代を払ったのに、箱根神社は提灯を作らずに猫糞したっていう話だね。

101 :名無しさん@3周年:03/10/17 04:53
>>94
> 神道とは、仏とは違い、信仰からというよりも、風土・習慣からくる道という事なので、布教に熱くないのでしょうか。
基本的には「その地域、共同体」の為の神・宗教。
なので、布教という概念が無いってのが本来。
必要ないし、システムも無い。

例)東京都大田区を守る神様は、「大田区から」疫病を退け、「大田区の田んぼでは」五穀豊穣、「大田区の」子孫繁栄、すばらしいです、って名古屋市中区の人に言ってもしょうがないでしょ?


102 :名無しさん@3周年:03/10/17 05:24
>>16
秘蹟をなす???
聖人は神格化じゃないですよ

103 :名無しさん@3周年:03/10/17 10:40
天狗様は生クサが嫌い

104 :名無しさん@3周年:03/10/17 14:39
提灯代詐取疑惑

105 :神社氏子:03/10/17 15:36
御岳山でロープーウェーで事故。御岳教信徒さんには影響ないか心配です。亡くなられた方に黙祷を捧げます。
天理教施設が火災で信徒が亡くなられたみたいです。黙祷を捧げます。



106 :名無しさん@3周年:03/10/17 20:29
神道は宗教というより、社会システムと考えた方が
分かりやすくないか?
@神(神道の神)は守護する
A仏は救う
この本来の性格の違いは大きいな


107 :名無しさん@3周年:03/10/17 21:40
>>106
根拠無しデタラメ(藁!

108 :名無しさん@3周年:03/10/17 22:45
>107
あ〜ぁ、それだけ?つまんねぇー
根拠というトコが馬鹿丸出しw


109 :名無しさん@3周年:03/10/17 22:59
仏も守護せんではないが。

110 :名無しさん@3周年:03/10/17 23:30
垂加神道はどうなる?

111 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

112 :名無しさん@3周年:03/10/20 17:36
日本国民にふさわしいのは、神道か仏教かどちらなんでしょうか?
また
どういう人が神道で、どういう人が仏教ですか?

113 :名無しさん@3周年:03/10/21 13:26
そりゃ簡単や。
超大まかに、


公家関係が神道。

(貴族、武士、町民、、文化人)

庶民平民が仏教。
(農民、下級、その他)

114 :名無しさん@3周年:03/10/21 21:16
日本人の美意識に、
白木を美しいと感じる心がありますね
それと同時に漆に金箔を施したモノも、
また、美しいと感じる
思想はカタチを表現し、カタチは思想を限定するとすれば、
神道と仏教、どちらが日本人に合うか?
どっちも捨てがたいな



115 :名無しさん@3周年:03/10/22 00:29
> 漆に金箔を施したモノ
蒔絵という単語をご存じ無いか?

116 :名無しさん@3周年:03/10/22 12:09
提灯代返してください。


117 :名無しさん@3周年:03/10/22 20:32
>115
漆に金箔を施したモノは
全て蒔絵か?
たのむから脳みそ使ってくれ
それか116に、さっさと提灯代返してやれ


118 :名無しさん@3周年:03/10/22 20:58
>>117
同感
さっさと提灯取り換えして納得汁!

漏れが作ろうか?提灯。

119 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

120 :神社氏子神官:03/10/24 00:24
なんか箱根神社の提灯代返せスレになりつつありますね(苦。
内容証明を提出して明細の開示要求してみてはいかがでしょうか。

121 :名無しさん@3周年:03/10/24 09:00
箱根神社がどうかしたのか。
あそこはカルト教団と仲がよいらしいからな。

122 :ふじわらふひと:03/10/24 12:33
>>79
 陰陽道をまじめに語ったら
 WMを意味不明にあしざまのやつらは全員 化け物側確定かと
 それは忍びないので..あんまりまじめに語れないと思われ..

 で、にせ巫女 には 似せ巫女 の意味が込められていると思うので
 別に問題はないだろう。
 まねができるんなら、それも立派だし..

123 :名無しさん@3周年:03/10/25 13:01
提灯代かえしてやれ、箱根。

124 :名無しさん@3周年:03/10/25 18:52
今現在、神道と言える教派って、神道13派以外に何かあるのかな?

崇教真光さんとか言う宗教は、なんか神道ぽい感じがしました。
神棚を奉ってたりするしね。

125 :名無しさん@3周年:03/10/25 18:52
今現在、神道と言える教派って、神道13派以外に何かあるのかな?

崇教真光さんとか言う宗教は、なんか神道ぽい感じがしました。
神棚を奉ってたりするしね。

126 :名無しさん@3周年:03/10/27 01:32
伝統宗教だからと言って布教もせずに現状維持志向だけで、
教会に真摯にお参りに来る信者を小馬鹿にしていたり、
醜い跡目争いや、笛吹き金銭ドロンパしたりだと、
老舗伝統信者すらも逆に敵対宗教に行ってしまう。
今の靖国みたく英霊が日本の敵対国を応援するようになる。

WMをとやかく言う奴がいるが、どんな奴か?


127 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

128 :名無しさん@3周年:03/10/30 10:40
あげ

129 :ネットサーファー@神の国:03/10/31 23:32
国家神道を追放して神の声を中心とした本来の日本に戻そう。

130 :名無しさん@3周年:03/11/01 00:52
で、何やる気?

131 :名無しさん@3周年:03/11/01 10:39
■■神社は提灯を作らずに猫糞

132 :名無しさん@3周年:03/11/05 15:01
>>127
> 伝統宗教だからと言って布教もせずに現状維持志向だけで、
民俗宗教は布教するもんじゃ無い。
布教という概念が無いの。
その地域で生まれたor暮らす人は皆氏子なんだから要らないでしょ?

> 教会に真摯にお参りに来る信者を小馬鹿にしていたり、
他人の信仰や無信心を見下すのは下の下だね。これは良くない。


133 :名無しさん@3周年:03/11/05 21:50


134 :名無しさん@3周年:03/11/05 23:03
「みたま磨き」ってどの宗教が言い始めたものなんでしょうか?


135 :名無しさん@3周年:03/11/06 00:21
真の神道、ワールドメイトで御魂磨きをしましょう

136 :名無しさん@3周年:03/11/07 11:39
社会につまはじきにされて

村八分状態のWMカルト詐欺会員

137 :名無しさん@3周年:03/11/07 19:53
WMの会員はヲタばっかりだから同類になるのは嫌だなあ

138 :ワールドメイトって何?:03/11/10 17:40
ワールドメイトって何?興味あります。レクチャー頂きもし良かったら始めます。
マジなメルアドです。
2ちゃんねるで尋ねるのも変ですので、信者さんメール下さい。

139 :名無しさん@3周年:03/11/11 00:37
放置決定。

140 :名無しさん@3周年:03/11/12 13:20
>>183
お金をあつめられるだけ集めておいてください。
いくらあっても足りません。

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :名無しさん@3周年:03/11/21 13:53
御嶽教って色々種類が多いみたいですが、何種類あるのですか?
またどの様な別れ方をしているのでしょうか。

神社神道関係以外の宗教(ワールドメイト)は黙ってろ。

143 :名無しさん@3周年:03/11/22 10:58
御嶽教、出雲大社教あたり迄なら基本信頼感は高い。

他の旧13派の教会でも貧乏人がお参りに来るとヘラヘラヘラヘラ小馬鹿にして笑い、
一緒に行く親戚も「あそこおかしいんじゃないのか?」なんて言っていたし、
笛を吹く人が金をネコババしたり、跡目争いがあったり、ろくなことを聞かない、

詳しいことは知らないが、盛大なWMみたいなのが神道に一つ位あってもいいんじゃないの?


144 :名無しさん@3周年:03/11/22 15:35
出雲大社教や御嶽教や黒住教や金光教までかな?
神道として常識範囲に認められてるのは。

天理教が悪いとは思わない。しかし信者が増えるといろんな人間が集まるし。いろいろあるだろうな。

しかし誰もワールドメイトなんて知るはずもないし、カルト信仰団体と思われてもしゃぁないわ。
問題も多いし。悪名高きWM

145 :名無しさん@3周年:03/11/22 17:47
WMのどこが悪いの?
だいたい13派なんて戦前の概念だよ。
日本は白人国家に無条件降伏をして大日本帝国は滅んだんじゃないか、
今の日本国国会だって過激仏教の創価学会が獲っているんじゃないか、
古びた黴だらけの価値観に寄り掛かって現状維持ができると思うか、
獲らぬ狸の皮算・・・だよ、

WM? 立派ですよ。乱世にもかかわらず神道を声高に叫ぶんですから。
金だって、なけりゃー維持できませんよ。

146 :名無しさん@3周年:03/11/22 18:45
木曾御岳の神様は少なくとも一万年手前〜八千年くらいの歴史を持つ
縄文からの神様だよ。日本列島根本の神様だね。

蘇我も物部も勝手にやってくれー、って感じの、
稲作をもたらしたたかだか二千年程度の神様じゃないね、
弥生と習合はしているけど、資質は全然違うね、

147 :神社氏子:03/11/24 19:33
お久し振りです。 やっと神道スレらしくなってきました。
御岳教の御神体はとても立派ですよね。
信徒がもっと増えればいいなと思います。
大陸や風土が感じられます。
御岳教の山神信仰、黒住・金光教の天地信仰などが、本来日本の風土に合ったものだと思います。

すみませんが、神道13派以外の話題はスレ違いです。

148 :名無しさん@3周年:03/11/25 01:29
あはは(藁)
WMは逝ってヨシ

149 :名無しさん@3周年:03/12/02 01:28
PL教団は違うんだな・・・

150 :名無しさん@3周年:03/12/02 10:03
箱根神社あげ

151 :名無しさん@3周年:03/12/04 21:06
ちょうちん屋は拉致されたのか?


152 :名無しさん@3周年:03/12/05 16:37
彼女の家が全然知らない宗教に入ってます。
長野県小諸市にある『宗教法人紀元会』という名前で、
同じ所に『大和神社』という神社を構えています。

彼女に会いに行った時に地元の方にちょっとそれとなく聞いたんですけど、
群馬から紀元水というものを小諸市に持っていって、
不治の病もそれを飲めば治るという事で、全国各地に信者を増やしたそうです。
実際見に行ったんですが神社自体も結構立派なものでした。

彼女の事を真剣に考えているので、
この宗教がどういうものなのかちゃんと知りたくてかきこしました。
どうやら彼女と結婚するにはこの宗教に入信し、
神様(の代わりの人?)に許しを得ないとダメらしいです。
信者同士で結婚しないと不孝になるということでした。
天照大御神や大国主大神を始め、ありとあらゆる日本の神様を祭っていたので、
神道系新興宗教だと思います。
どなたかこの宗教団体に詳しい方いらっしゃいませんか?
検索しても全然出てこないので、よろしくです。m(_ _)m


153 :粘土:03/12/05 20:32
ハリウッド補大作『ラスト・サムライ』は神道の極みだね。
西郷隆盛が自決した刀がトム・クルーズによって明治天皇に献上されるが、このことからわかるように、ユダヤ・プロテスタント主義者と神道は本質的に同じってことだね。

日本の神道とイスラエルの宗教は共通点が多いと言われている。15夜の儀式がそうであるし、塩で土俵を清める儀式もそうであるし、お賽銭やおひねりの風習とユダヤ教の供養はそっくりだ。
江戸時代からカトリックが日本に根付かないことも、神道が遠くユダヤ教の流れを受け継いでいるからなのかもしれない。


154 :名無しさん@3周年:03/12/08 10:44
教祖丸儲け  ワッハッハッハ

155 :名無しさん@3周年:03/12/08 20:10
PL教は神道じゃないよ。
それに新興宗教だけどイイ感じに理想的。

156 :ぜんじ:03/12/08 21:39
ワールドメイトで神社の神々の勉強をして下さい。
後ろの正面の神様の驚くべき事実が隠されています。
本当にためになります。
毎年伊勢にも団体で参拝し人形も書きます。大変素晴らしい団体です。
清清しい気を持っている会員ばかりなので、ここの人たちも
入会しましょう!きっと人生が素晴らしく変わるでしょう!

157 :ネットサーファー@神の国:03/12/08 22:17
政教一致の新興宗教である国家神道を捨て、古神道に回帰しよう。

158 :名無しさん@3周年:03/12/08 23:47
いいかげんにしろ邪教スタッフ! 156

159 :名無しさん@3周年:03/12/09 19:23
>>155
御嶽の流れをくんでるらしいが。

160 :名無しさん@3周年:03/12/10 00:00
ワールドメイトは神道ではなく新興宗教なのでスレ対象外です。

とてもつまらないギャグ集団は消えて下さい。逝って下さい。

161 :名無しさん@3周年:03/12/10 21:28
神社神道以外に新興宗教で無い神道って?
・・・っても、古神道って言うなよ


162 :名無しさん@3周年:03/12/11 00:25
ユダヤ人が幸せな人種かい?全世界から偏ったコミュニティーしか持たず排他的で嫌われ、
他民族に寄生するから何千年間も迫害されて金貸し業しか生きる道が無かったじゃないか、

フロイトにしろマルクスにしろノイマンにしろ、功罪背反の学問ばかりじゃないか、
血の儀式か超賎系ユダヤか何か知らないが、そんなものが関わっているのなら神道なんてまっぴらご免、

ホント、神道即仮面なので恐ろしい。国津神を謳っていてもちょっとおかしい感じを受けたのなら寄り付かない方がいい、
縄文の血統を引く徳川を打ち倒して始めた明治維新以降の歴史を観てみな、度重なる戦争、アジア諸国との断絶、最後は類まれな禍悪の原爆、
日本人は徹底的にひねくれてしまった。




163 :名無しさん@3周年:03/12/11 00:50
>>161
寺社整理・廃仏毀釈で破却された淫祀の神々。

164 :名無しさん@3周年:03/12/11 12:46
20世紀人類の災厄であるコロニズム共産主義大虐殺ファシズム核汚染環境破壊金権万能腐敗バブル経済アジア諸国断絶等
最初のコロニズム以外は総て日本明治維新近代化成就が直接間接深く関わっている。
廃仏毀釈以降の神道前面政策でそのメリットとは裏腹な深い深い因業を全世界に撒き散らしたもの。
脆弱な霊法にも関わらずその破却による代償は更なる淫祀をも呼び起こし顕在化させて天皇などは忘却の彼方、
総て神道に一理有り、



165 :名無しさん@3周年:03/12/12 00:46
その一理が難解なんだ


166 :名無しさん@3周年:03/12/12 03:25
別に難しい話しはマニアに任せて・・・。

まぁ神道は基本的に、神社神道でしょ。
教派神道とは言え、天理教、金光教、御嶽教も神社なんだぞ。

それに今は神社含む神道全部が独立した教派な訳だし。

それ以外を新興宗教って言うんだよ。
一般の常識的にな。



167 :名無しさん@3周年:03/12/12 05:02
金光教スレ落ちたんですか?

168 :名無しさん@3周年:03/12/12 14:22
一般的な神社=神社本庁なんですか?

169 :名無しさん@3周年:03/12/12 17:38
今は国権に層化が入っているので国の準オフィシャル宗教は層化、
自衛官がイラクで殉ずると層化形式で祭祀されるようになる。J隊は天皇の軍隊ではない。
旧教派神道には何の価値も重みも無い。背景の政府は敗戦で滅びたのだから、
大日本帝国は原爆を落とされて無条件降伏をして天皇は神であることを否定したのだから。


170 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:12
>>169
はいはい、アナタ創価ばかり声高らかに叫んでると、頭おかしい人だと思われちゃうよ?
みんな世間の人間は、そう思ってるんだから。
創価が熱い行動に出ても、世間一般は冷たく冷ややかな目で観てるから、クチに出さず放置してるだけナリ。
賛成が多い訳でも創価に権力がある訳でもナイ。
誤解するなよ〜

171 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:36
天理、金光と神社は一緒には出来んな


172 :名無しさん@3周年:03/12/12 23:05
>>171
えっ?事実神社ですが。
実は無知をアピールしたいんですね(藁。
石ノ上神宮は?金比羅さんや金乃神社は?

173 :名無しさん@3周年:03/12/12 23:10
えっ?いまさら常識やろ。

174 :名無しさん@3周年:03/12/12 23:20
常識なんか?20へ〜

175 :名無しさん@3周年:03/12/13 02:18
御岳教=神社神道→御岳神社(御岳信仰)
金光教=神社神道→金乃神社や金毘羅さんや佐野神社(金神)

天理教=????


176 :名無しさん@3周年:03/12/13 11:38
御岳神社・御岳信仰は資質の高い列島固有の太古縄文神。
この神の資質に弥生如きが敵うわけがない。

自分で以ってあたしゃー底意地が悪い、なんつーユダヤ系神と一緒にするな。
天理もどちらかと言えば差別なしの衆上多利の仏教に近いよ。





177 :名無しさん@3周年:03/12/13 16:04
金光は本来、まったくもって修験・神社系なんだけど、
教団はもっと別の面をアピールしたいんでしょう。
学者さんたちが持ち上げている、
近代性・開明性・民衆による宗教運動、みたいな方向を、ね。

中山みきの「元の理」というマンダラ・コスモロジーはすごいと
思うよ。ただ真言系のマンダラを焼き直したんじゃなくて、
世界(社会)の基本である男と女という一対の性を
相応の場に位置づけているのだから。。
天と地、男と女、っていう原始宗教的なものを。



178 :名無しさん@3周年:03/12/13 16:15
最近つらいことが多くて宗教に走りそうな勢いなんだけど
層化やカルト系の宗教が嫌いな婆ちゃんが信仰していた
真宗に興味があります。というか仏教に興味があります。
でもお願いする時はどうしても神様だよりになってしまうんだけど
仏教と神童は対立していたりとかするんですか?

179 :眠り猫 ◆hQyHD99Hb2 :03/12/13 16:41
>>178
お婆さんが真宗を信仰していたとのことですが、
真宗は仏教のなかでも特殊な宗派だと思います。
真宗に帰依するばあい、阿弥陀如来のみ、
ということになりますので、神はおろか、他の仏も
拝まないです。信仰が本物になってくると、
他に頼みたくなくなるんでしょうね。想像ですが。
真宗に関しては、 阿満 利麿さんの
『日本人はなぜ無宗教なのか』ちくま新書、
あたりがお勧めです。

180 :眠り猫 ◆hQyHD99Hb2 :03/12/13 16:45
>>179 つづきです。
真宗以外の仏教、とくに真言宗や天台宗は、
神道との関係は深いです。今でも真言宗の寺の境内に神社が
あったりします。うちの近くの寺なんかは
江戸時代まで神社を管理してましたし。。

181 :178:03/12/13 16:49
>>179
神童というのは神道の間違えですが、真宗を信仰していた死んだお婆ちゃんには
悪いけど、自分は神様頼みというのはいいんでしょうか。
年始も神社に行くし、お守りも持っているからなぁ。。
霊感が強かった婆ちゃんに怒られなかったら良いけど。


182 :眠り猫 ◆hQyHD99Hb2 :03/12/13 16:59
>>181
神さま頼みでもなんでも、
全然神仏に触れないよりはいいんじゃないでしょうか。
ご先祖の仏壇にも手を合わせていけば。。
真宗の信仰に縁があれば、そのうち関心が生まれてくると
思います。
まあこれは私の独断と偏見かもしれませんが、
参考になれば・・・


183 :実行委員長:03/12/13 17:08
362 :実行委員長 :03/12/11 16:45
344 :名無しさん@3周年 :03/12/10 20:13
真面目に働いて税金納めろよ。

私には、そんな「働いてるひま」など ありません。
なぜなら、年内は不眠不休)で(2チャンネル)での、
(広宣流布)に取り組むからです。

私は「凡人」ではなく「聖者」なんですから。
1宗の「聖者」が、その辺で働く 等きいた事がありません。
「池田氏や大川氏や庭野氏が」、その辺で働いていますか!?

by実行委員長
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068911073/l50

184 :178:03/12/13 17:10
>>182
宗教に簡単に深入りしてはいけないですよね。
それなりに勉強やら知識がないと。
自分はただ、つらくなった時に願いごとをよくするんだけど、
そういう時の拠り所がほしかったんです。 
田舎にいったらちゃんと仏壇にも手を合わせていますし
深く考えないようにします。

185 :名無しさん@3周年:03/12/14 02:41
>>177
>金光は本来、まったくもって修験・神社系なんだけど、
>教団はもっと別の面をアピールしたいんでしょう。
>学者さんたちが持ち上げている、
>近代性・開明性・民衆による宗教運動、みたいな方向を、ね。
神社の最終形態→進化版神道なんですね。


>中山みきの「元の理」というマンダラ・コスモロジーはすごいと
>思うよ。ただ真言系のマンダラを焼き直したんじゃなくて、
>世界(社会)の基本である男と女という一対の性を
>相応の場に位置づけているのだから。。
>天と地、男と女、っていう原始宗教的なものを。
天理は神道なんすか?神社と関係はないんすか?

あと、黒住教は金光教とどんな関係なんですか?
分岐した教派だとか…?




186 :名無しさん@3周年:03/12/14 07:53
>>344
おみゃーあほか?
ホンマかいな創価いな。
>聖人は働かない
それは↑頭おかしいんちゃいまっか?
神官職や僧侶職は労働でんがな。
働かないと言う事は、やはり僧侶ではなく、インチキ偽僧侶やな?
カルト教団らしいもっともな意見。
頑張って池田大作や浜四津みたいになりましょう。
きつねとたぬきの化かしあい。始まり始まり!

187 :名無しさん@3周年:03/12/14 08:07
天理教→信者人数神道で一番多し、全く新しい独自の宗教理念


御嶽教→日本太古から続く伝統的神道、木曾御嶽山行者の自然信仰

金光教→岡山県、阿倍晴明の墓、奉納雅楽・源博正、天地金神信仰

崇教真光→宇宙最大規模の神、世界人類平和の神、現代の理想神道!

188 :名無しさん@3周年:03/12/14 14:27
172以来厨しか居らんのか?


189 :名無しさん@3周年:03/12/14 15:03
>>185
天理教が神道かどうか、これは「神道」をどう定義するかにも
よってくるでしょうね。定義をしないと簡単に
天理は神道か、はいえないでしょう。
そもそもそういうカテゴライズよりも、
近世末期の地域社会において、みきさんがどういう信仰や宗教伝統に
触れて、どうして、どういう経過で独自の運動を展開するに
いたったか、ということを見ていくほうが有益、というか
手ごたえがあるように思います。

まあ一ついえるのは、明治以降の新しいイデオロギーの神道、
(これは現代の神社本庁に受け継がれているようです)とは
無縁であるということですね。
あと、地域の守護神としての産土神への信仰は
持っていたと思います。基礎として。
ただそういう単純な信仰には留まれなかった
(満足出来なかった)ということだと思います。

190 :名無しさん@3周年:03/12/14 15:10
それから、金光と黒住ですが、特に関係はないです。
分派とかは。
ただ金光のほうは教祖が黒住宗忠に言及したっていう
記録があります。

191 :名無しさん@3周年:03/12/14 19:08
天理教→信者人数神道で一番多し、全く新しい独自の宗教理念


御嶽教→日本太古から続く伝統的神道、木曾御嶽山行者の自然信仰

金光教→岡山県、阿倍晴明の墓、奉納雅楽・源博正、天地金神信仰

崇教真光→宇宙最大規模の神、世界人類平和の神、現代の理想神道!




192 :名無しさん@3周年:03/12/14 21:37
お疲れサマ


193 :名無しさん@3周年:03/12/15 19:47
歴史を勉強しましょう。
現在の神社神道と教派神道は似たところはありますが違います。
明治期の国家統制のもと、神道形式でなくては布教公認がとれなかったが為に
神道形式を取り入れて、後に独立したのが教派神道などです。
神道形式を取り入れたのは、あくまでも独立するためであり、国の強制です。
PLも以前は神主と同じ装束を着て儀式などを行ってました。

石神神宮(いそのかみじんぐう)は、百済王が応神天皇に下賜したという国宝「七支刀」が宝物で、教科書などにも出てきたりします。
天理市にあるというだけで関係づけるというのは、ちと可笑しい
金比羅さんは金光教とは関係ありません。
金乃神社は、上の理由から神社という器が必要だっただけで、実際は教祖の意に反するモノです。
あと、金光町内に安倍晴明の墓といわれるものがあるだけで、実際は墓ではありません。
黒住さんは、金光さんの教祖の所にお参りをした事があるということです。


194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :名無しさん@3周年:03/12/15 23:23
良スレでしたが・・・これにて終了です


196 :名無しさん@3周年:03/12/16 00:11
やです。

197 :神社氏子:03/12/16 03:43
厨は放置でおながいします。

確か、金比羅さんも金乃神社も金神を奉っていると聞きましたが、
金乃神社とは金光教の発祥で神社神道の名残なんですね。
佐野神社は天地金乃神を祭る神社神道の神社ですが、これも名残でしょうか。

なんだか一教派の話題に偏ってますが、


PL教って神道なんですか?初めて知りました。
なんかキリスト系新興宗教だと思ってました。
友人から曼陀羅の様なモノがあったと聞きましたが、仏教系かと思っていました。

あと、天理教は神官装束とか使用してるのでしょうか?実は天理の作法がよく解りません。
知人の写真で見たら、藍色のどちらかというと、洋服に妙な白い模様と変わった帽子を身に纏った神官らしき人が写っていました。
あれって何なんでしょうか?神社神道から観れば相当異彩を放ってます。

198 :神社氏子:03/12/16 03:49
崇教真光って神道じゃないでしょー?
それって教派神道でも無いんじゃないでしょうか?
実際何者かもよく解らないです。

199 :名無しさん@3周年:03/12/16 05:11
>>199
検索してみた。
神道ベースの新興宗教じゃね?
ttp://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=99040602

200 :名無しさん@3周年:03/12/16 09:27
>>197
PLの歴史
http://www.perfect-liberty.or.jp/rekishi.html

戦前は「ひとのみち教団」の名前で宗教弾圧事件で有名だけど、当初は
「御嶽教徳光大教会」という名前。

201 :神社氏子:03/12/16 15:52
PL教ってもと御嶽教だったんですね。
知らなかった。
面影無いですね。

202 :漏れもそれが言いたかった:03/12/17 02:27
厨は放置でおながいします。

確か、金比羅さんも金乃神社も金神を奉っていると聞きましたが、
金乃神社とは金光教の発祥で神社神道の名残なんですね。
佐野神社は天地金乃神を祭る神社神道の神社ですが、これも名残でしょうか。

なんだか一教派の話題に偏ってますが、


PL教って神道なんですか?初めて知りました。
なんかキリスト系新興宗教だと思ってました。
友人から曼陀羅の様なモノがあったと聞きましたが、仏教系かと思っていました。

あと、天理教は神官装束とか使用してるのでしょうか?実は天理の作法がよく解りません。
知人の写真で見たら、藍色のどちらかというと、洋服に妙な白い模様と変わった帽子を身に纏った神官らしき人が写っていました。
あれって何なんでしょうか?神社神道から観れば相当異彩を放ってます。


203 :名無しさん@3周年:03/12/17 13:58
西日本系の弥生神は全部嘘とは言わないが、天地天命の根本の本当の神ではない。
大自然の中に身を置くと縄文の神は語り掛けてくる。
「ここは太古オレ達が豊かに過ごした場所だ」と、

弥生神はどこも綺麗事を言うが、縄文アイヌに関してはあえて一言も言わない。
これはおかしいし、宗教人でありながら業を造っているものだ。
8000年間も列島の地固有の資質として醸造された縄文アイヌを否定して弥生だけになったならば、
日本人は超賎人と何も変わらない。

204 :名無しさん@3周年:03/12/17 17:55
白人が過去に北米インディアンを追い払って土地を乗っ取ったり、現在イラクで行っているように難癖を付けて
先住民を無差別に頃して土地から資源を強奪したり、それでいて自己の文化しか喧伝せず先住民を文化ごと根こそぎ抹殺する、

そういう偏った行為を行っていると、生前は信仰と思っていても、死後、本当の、天地天命の大自然神の熾烈な裁きを
必ず受けなくてはならない。

205 :名無しさん@3周年:03/12/18 00:11
>>202
天理教の教師の装束については天理教のスレで聴いた方が宜しいかと
昔は御嶽教もあんなかんじの装束だったらしいですよ

206 :名無しさん@3周年:03/12/18 10:18
金比羅さんは、金比羅大権現
金乃神社は、思金之命
佐野神社は知らないっす。

金乃神社は金光教発祥ではなく、独立するための手段の一つということです。
"発祥"の意味を調べましょう

207 :名無しさん@3周年:03/12/19 21:08
なんだか仏教系と違って微笑ましいな


208 :名無しさん@3周年:03/12/23 00:32
金乃神社も利用されるだけされて教団に捨てられた

209 :名無しさん@3周年:03/12/25 06:32
>>208
こういうバカな嘘情報を言う奴がいるから困るんだろうな。
地味で質素ながら年寄りに熱い信頼がある金光さんが。

どうせ何もしらん奴が憶測を流してるんだろ(藁?

210 :名無しさん@3周年:03/12/25 13:16
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1072325661/

211 :名無しさん@3周年:03/12/25 18:07
出雲大社ってなんで教団が必要なの?

212 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:11
出雲大社と出雲大社教は別団体であり別法人です。
ぐぐって調べてみましょう。

213 :神社氏子:03/12/31 02:45
しかし、出雲大社は出雲大社教団の恩恵を受けていると言えるのではないでしょうか?
逆も言えますが。


214 :名無しさん@3周年:03/12/31 02:48
別物とは、しらなかった!ためになったよ。

215 :名無しさん@3周年:04/01/01 12:53
もともと同じ組織。明治時代に布教ができなくなって、
崇敬組織としての教団を設立したんだよ。
今でも同じ一族だよ。

216 :名無しさん@3周年:04/01/01 13:07
層化と大石みたいなもんだな


217 :王仁若丸 ◆wnnQq24bsM :04/01/01 23:06
そう言えば、出雲大社の公式サイトによると、
「出雲大社の職員は同時に出雲大社教の職員」ということだそうな。
そんでもって、「出雲大社教は言わば出雲大社の教務部」だそうで。

218 :名無しさん@3周年:04/01/02 10:21
じゃあ創価学会と大石寺じゃないな。創価学会と公明党みたいなもん?

219 :気分わりぃ:04/01/02 20:19
創価の話しや例えはやめてくれ

>>212
口から出任せかよ

220 :名無しさん@3周年:04/01/02 20:32
>>219
すまぬ。

221 :名無しさん@3周年:04/01/05 01:51
神道大教って何ですか?

222 :LINK:04/01/05 02:25
神社神道
神社本庁
http://www.jinjahoncho.or.jp/
教派神道
教派神道連合会
http://www.kyoharen.net/
金光教
http://www.konkokyo.or.jp/
出雲大社教
http://www.izumooyashiro.or.jp/
黒住教
http://www.kurozumikyo.com/
神習教
http://www.sakura.jingu.net/
神理教
http://www.sinri.or.jp/
大本
http://www.oomoto.or.jp/
その他神道系教団
PL教団
http://www.perfect-liberty.or.jp/
生長の家
http://www.sni.or.jp/
白光真宏会
http://www.byakko.or.jp/
ワールドメイト
http://www.worldmate.or.jp/
深見HP
http://www.toshu-fukami.com/
深見東州ギャグHP
http://www.fukami-comedy.com/

223 :名無しさん@3周年:04/01/09 10:59
氏子って、本来どういう者なんでしょう?
義務とか日常意識しなければならないこととか、氏子同士の関係の持ち方とか

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :名無しさん@3周年:04/01/14 01:38
禊教 

本部聖地 古神道本宮 身曽岐神社 

http://www.misogi-j.or.jp/file/2ndidnex/index.html

226 :名無しさん@3周年:04/01/23 21:39
真の神道はワールドメイトです

227 :名無しさん@3周年:04/01/24 12:22
WMの本部って狭いな
でも邪気に満ちてる
WMの信者は他の神道宗派を知ってるのか?

228 :名無しさん@3周年:04/01/24 12:39
神道用語に詳しい方いますか?
しりとりに参加してください。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1007286452&ls=10

229 :名無しさん@3周年:04/01/27 19:45
>>228
参加してみました。

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :名無しさん@3周年:04/01/31 10:48
テスト

232 :神社氏子:04/02/02 13:47
大本節分祭のテレビCM観ました。
結構かっこよかったです。
金光の天地金乃神大祭CMもつい最近観ました。
他の神道もCMやればいいなぁ。観たいです。

233 :名無しさん@3周年:04/02/02 15:08
>>232
伊勢神宮の場合は、近鉄が初詣のCM作っていますね。
神宮自身のは見たことがないです。



234 :神社氏子:04/02/02 23:42
京阪は八坂神社なども初詣CMやっていましたね。
趣旨的に鉄道会社側の利益向上の様ですが、御互い利益がある事だし、良い事ではないでしょうか。

235 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:09
初詣自体が鉄道会社の利用促進キャンペーンだったという歴史もありますし。

そのはしりがまさに京阪と近鉄だったりします。

236 :名無しさん@3周年:04/02/03 02:07
>御岳教、金光教、天理教などでは、雅楽があります。
金光教と黒住教では、雅楽とちょっと違う「吉備楽」という音楽を祭典に
使用しています。
また、金光教には「中正楽」という金光教独自の楽があります。



237 :名無しさん@3周年:04/02/03 02:08
>>236

>>1
への補足です

238 :名無しさん@3周年:04/02/03 02:11
>>221
神道大教は、明治に作られた神道本局という、神道を束ねる役所が元で
独立出来なかった時代の教派神道系宗教団体が属していたところです。


239 :神社氏子:04/02/03 13:12
>>236
ええ。良く知ってますよ。
ただ解り易く神道としての黒住や金光を説明するために、少しアバウトに書いてみました。
神社神道で演奏される音楽も本来は雅楽ではなく祭典楽と位置付けられます。そういうニュアンスで黒住や金光も祭典楽というジャンルだそうです。

雅楽の純粋な形態とは宮中で貴族の宴楽だった訳です。
ただ、楽器は祭典楽も雅楽も共通楽器を用いています。

240 :名無しさん@3周年:04/02/03 17:49
吉備楽&中正楽大好き!!

241 :236:04/02/03 23:33
>>239
了解

雅楽ホームページ
ttp://www.gagaku.net/
雅楽の世界
ttp://www.syba.co.jp/gagaku/
金光教典楽ホームページ
ttp://tengaku.konko.jp/
それぞれ、曲のダウンロード出来ます。
金光教典楽のページは大盤振る舞いみたいに一杯上がっています。


242 :神社氏子:04/02/06 22:05
以前、金光教の吉備舞や中性楽が近畿ですかね?
一時間番組で毎晩テレビで放送されてましたよ。(私は近畿地方に勤めてます。)
たしか音楽番組で音楽大学の企画かなにかでした。

243 :名無しさん@3周年:04/02/07 15:02
それ見れなかったよ、残念だ。

ちょっと質問なんですけど、御嶽教とPL教は別教団として独立してるけど、一切の関連まで否定してるの?

そりゃ天理も子会社の様に色々細分化した教団があるけど、そういうの良く見えてこないから、教えちくださり!

244 :名無しさん@3周年:04/02/08 21:13
暴かれた真光日本語版!

http://web.archive.org/web/20021017210724/www.geocities.com/ex_mahikari2001/


245 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:13
真光は残念ながら神道には属さん。
新興宗教だよね

246 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:44
758 名前: ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★ [sage] 投稿日: 04/02/01 18:31 ID:???
(嘘を嘘と見分けられない人には)・・・
なんて言ってたおいらですが、今回ばかりはネタじゃないです。
さっきまでネタっぽい雰囲気出してましたけど、閉鎖直前に大騒ぎになっても
なんか後味が悪いので、本当のことを言います。
2chは3月いっぱいで閉鎖です。
閉鎖理由や経緯等は、まあ、後々報告します。
残り2ヶ月ほどですが、みなさん楽しんでね。


247 :名無しさん@3周年:04/02/10 01:43
>>246は、ネタです。


248 :名無しさん@3周年:04/02/10 22:02
神社仏閣板「古神道を勉強したいのですが」
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1003600337/l50
このスレでひみつなる人物が、オカルトチックな論を立てあばれています。
宗教板のみなさんぜひのぞきに来てください。
また、ひみつを論破する智者のい降臨を歓迎します。


249 :ひみつ:04/02/10 22:16
どうも!
荒しのアイドルひみつです。
>>248のような荒しの相手を努めてます。
平田派の古神道論で仏教打破してたら、荒れました。
面白いので、適当に相手しています。


250 :名無しさん@3周年:04/02/10 22:19
キターーーーーーーーーーー
ひみつが荒らしなのねん。

251 :ネットサーファー@神の国:04/02/10 22:26
荒らしをするのは、目的を失っているからではないか。
神の声を政治的中心とする社会へ目覚め、それを目指せ。

252 :名無しさん@3周年:04/02/10 22:52
……モチ、ネタだよね?>>251


253 :名無しさん@3周年:04/02/10 23:41
ひみつ逃亡。

254 :神社氏子:04/02/14 18:54
なんだったのでしょうか。

とあるHPで見ました。国民の90%は仏式で葬儀をあげるそうです。
以外と神式の葬儀は少ないのですね。
皇族は神式なので、今現在、神式で葬儀をする家は皇族側近や武家や公家、神社の子孫がやはり多いのでしょうか。
人口も昔より増加してますので、それなりに比例してるのも理解出来ます。
神社・教派神道以外の神式っぽい宗教もありますので全てが純粋な神式とは言い難いですが。

255 :名無しさん@3周年:04/02/14 21:12
大阪の20万人以下の市ですが、そこの葬儀場によると、一年のうち天理は時々あるけど、
金光や黒住はほとんどしたことがないそうです。人口比で想像つきますが。


256 :名無しさん@3周年:04/02/14 22:07
>>254
阪本是丸が神葬祭について書いた論文を読んだことありますが、江戸時
代以前は神職すらも葬儀はほとんど仏式で行なっていたそうです。天皇
家も孝明天皇までは仏式でした。

明治維新後もしばらくは、神葬祭がキリスト教徒の隠れ蓑になることを恐
れた新政府は神葬祭普及には消極的でした。神葬祭が広がったとしても
その後ということになりますから、「元来神葬祭はほぼ無から出発したの
だから、いくら普及されたといっても葬儀全体の絶対数から見ればわず
かなものであったともいえよう」(阪本)ということになります。

257 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:17
てか、明治大帝は南朝の末裔って説も以前観たけど、
神葬祭はいいんだが、京都から出たことが決定的間違いなのでは?
あと、ほんの少しでも修験道くらい解禁にしとけば良かったのかも、
列強との不平等条約が是正された明治後期か大正前期に、

日本海軍が絶望的戦いをしている大戦後期の昭和18年頃には、
鞍馬とか生駒とかの名前の付いた空母が出てくるんだよ。

川面さんあたりが東京西部を呪的防備都市にしようと提唱もしていたようなのだが、
皮肉なのは今は別の団体のそれなのだな、


258 :名無しさん@3周年:04/02/15 02:02
神前結婚式だって明治以降だろう。


259 :神社氏子:04/02/15 04:12
へぇ〜。
私の家の過去帳(とはうちでは呼びませんが)をしらべました。

明治以前の私の家は、氏子総代や神官をしており、また総代→神職の繰り返しで、もともと片田舎の神社出身の様で、上記とはやはり違い、神式の葬儀を行っていました。
神社葬というやつでしょうか?
明治以前でも神式葬はあるようです。

260 :名無しさん@3周年:04/02/15 04:41
>明治以前でも神式葬はあるようです。
詳細きぼんぬ。 いつ頃の話ですか? 幕末以前?
それとも寺内社だったとか?

261 :名無しさん@3周年:04/02/15 04:54
一応神前結婚式のソース

http://www.tokyodaijingu.or.jp/wedding/index.html

>>259
興味深いですね。
 神宮寺になっていない神社の方ですか?近年までずっと神葬祭だったのでしょうか?

 ちなみに、結婚式はどうだったのでしょうか?



262 :名無しさん@3周年:04/02/15 10:28
ちょっとバイアスがかかってる気がしますが、神葬祭についてはこんなペ
ージが。
http://www.sugiyamajinja.or.jp/sinsou.htm

実際、90%が仏式葬儀だとして、キリスト教式が数%はあるだろうし、(特
定宗派にとらわれないという意味での)無宗教も最近はあるし、神式はた
ぶん5%を超えることはないでしょうね。

263 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:40
「天の時至れるなり。起て、光玉と名のれ。手をかざせ。厳しき世
となるべし。」(昭和34年2月27日神示)

「神火玉(弾)造りさせて、アチコチ火噴かん。...霊の界、火、日、
陽出づる故、暗きを好む邪の魂霊は、段々にアガキきつくならん。
従って、いよよ地はゴタゴタ、メチャメチャの事次々起こるよう
になりて危なし危なし。オロシ器にかかる大根に等し。」
(昭和38年8月15日神示)

「幾億年目の大ヒックリ返し、神が致すを以って、凡て古きは捨て、
新しき改まりたるマコト神の子文明期へ進ましむる大仕事へ切り換
え致す訳なるも、人間界にはそれに対する手立てだになき時の到来
を「終末」と申せしなり。」(昭和36年8月20日神示)

「火の洗礼、大アガナヒを受くべし。モウシェ、ヨハネ、イエスの伝
えし神裁き火の洗礼の戒めも、この天の時を予告せしめしなり。」
(昭和34年5月30日神示)

「霊界のゲヘナの火はいよよ盛り燃えて、焦熱地獄の蓋吹き飛ばし、
大口あきたる中に陥り行かん。」(昭和36年8月20日神示)



264 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:52
「霊界のゲヘナの火はいよよ燃え盛り行くなれば、やがて地倉の蓋も地獄
の蓋も一度に一緒に吹きとばし、大口あきし中に墜ち行くキタナキ魂ウヨ
ウヨ。」(昭和36年8月20日神示)


265 :神社氏子:04/02/16 00:19
地主&神社→総代→銀行とやっていたらしく、もちろん明治以前の事細かく分類された時代の記録があります。
日本昔話に出てきそうな名前がたくさん(藁。

大昔ウチに借金を返さないまま今に至る子孫もチラホラ。
土地を借りたまま、今や自分の土地みたいになってる記録もあります(藁。
地域の地主や神社後に銀行をしていたため、地域葬儀??を自分の神社でやってたみたいです。そこにははっきり神式葬と記載されていますね。うちは仏教と無縁なのでしょうか。

私が思うに神式葬儀は5%以下ではないでしょうか?

266 :名無しさん@3周年:04/02/23 20:43
久しぶりにage

267 :名無しさん@3周年:04/02/27 03:44
ハロワ行ったら木曾御嶽本教の神職のバイトの募集があった。
・・・神職ってバイトでいいのか?

面白そうだから応募してみようかな。

268 :神社氏子:04/03/08 22:38
教派神道、神習教というのは、桜神宮が本拠地の様ですが、地方支部や教会というのは無いのでしょうか?
規模がどの程度なのか解りませんが、各地域の神社が法人独立したのと似てますね。

情報を希望

269 :名無しさん@3周年:04/03/10 10:37
神社のおみくじって当たりますか?

270 :名無しさん@3周年:04/03/10 12:27
!!!募集!!!

日本の一番中心の神はいったい誰なんでしょうか
神名をあげてくれませんか

271 :名無しさん@3周年:04/03/10 16:17
>>270
今上天皇

272 :神社氏子:04/03/12 01:06
阪神

273 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:28
西神中央

274 :神社氏子:04/03/15 03:13
名神!(高速)

275 :名無しさん@3周年:04/03/15 10:36
第二神明!(道路)

276 :だじゃれ大会:04/03/15 19:07
ゴーストスィーパー美神

277 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:26
>>256
江戸幕府が檀家制度によってほぼ全ての日本人を仏教徒にしたのですから
現在も仏式の葬祭が主流なのは当然でしょうね。
明治天皇から神葬式になりましたが
明治天皇の父君、孝明天皇は熱心に黒住教を信仰したそうです。
京都の宗忠神社は唯一の勅願所になっていたそうですし。
ひょっとしたらそんな影響があったかも
国家神道から最初に独立できたのも黒住教が最初ですし。
昔は東の禊、西の黒住と言われていましたが・・・今は・・・
ちなみに黄門様で有名な水戸光圀公は幕府に逆らい
奥様を神葬祭で送ったとか

278 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:12
>>277
その光圀公が執り行った神葬祭って、どんな形式だったのでしょうか?

江戸時代以前の神道にはそもそも死生観についてまとまった構想が見られ
ないようですし、神式の葬祭がどこまで遡れるのか、興味のあるところです。

279 :名無しさん@3周年:04/03/16 08:31
>>278
良く調べ直したら神葬祭というのは正確ではありませんでした。
幕府への気遣いもあってか仏式を排除した
「本朝の礼を挙げて以って儒礼を兼ねた」ものであったそうです。
光圀公は「神道集成」の編纂を始め領内の神道化を進めていたそうです。
神職はその家族まで神葬祭を執り行って良いとしたそうですが
光圀公が亡くなった後は結局幕府の圧力で神職も仏葬式になったとのこと
江戸時代は神道で葬式をだすのは命がけ(!?)
「四禮の研究」近藤啓吾著、臨川書店に詳しいです。

280 :名無しさん@3周年:04/03/16 09:20
>>279
ありがとー!自分でも調べてみます。

水戸藩の神仏分離もその辺からつながる部分がありそうですね。

281 :名無しさん@3周年:04/03/16 09:26
四禮の研究 : 冠婚葬祭儀禮の沿革と意義 / 近藤啓吾著<シレイ ノ ケンキュ
ウ : カンコンソウサイ ギレイ ノ エンカク ト イギ>. -- (BA62385575)
京都 : 臨川書店, 2003.5
233p ; 22cm
注記: 附載「漢土の古典に見える神事の酒」ほか: p[147]-202 ; 翻刻『家
禮冠婚師説』(若林強齋述): p211-233
ISBN: 4653037590
別タイトル: 四礼の研究 : 冠婚葬祭儀礼の沿革と意義 ; 家禮冠婚師説
著者標目: 近藤, 啓吾(1921-)<コンドウ, ケイゴ>
分類: NDC9 : 385
件名: 冠婚葬祭

http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA62385575

282 :神社氏子:04/03/16 20:49
おっ。良く知る人の名前が著者として出てる。

283 :名無しさん@3周年:04/03/17 00:02
>>282
どんな人?

284 :名無しさん@3周年:04/03/22 18:59
よんだ

285 :名無しさん@3周年:04/03/27 11:22
「読んだ」のなら感想よろ。

「呼んだ?」なら呼んでない。

286 :名無しさん@3周年:04/04/03 13:09
age

287 :名無しさん@3周年:04/04/11 17:56
あげ

288 :名無しさん@3周年:04/04/17 00:22
伊勢神宮っていいね。
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/994142851/


289 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:45
遠い昔、小学生のころ聞いたお経みたいなのがあるのですが、
ここにいる方でご存知の方居られます?

「御岳大神 懺悔反省 六根清浄 七難即滅 七福即生 天下泰平 家内安全」
20年近く前に聞いたので間違ってるところも多そうですがこんな感じ。

祖母が一時期唱えていたのですが数年前になくなったので聞けません。
「御岳大神」と言ってるし、祖母もよく御嶽山に言ってたので、
このスレで聞くのが一番かと…

290 :名無しさん@3周年:04/04/27 02:24
何だそりゃ

291 :名無しさん@3周年:04/04/27 12:32
それって凄いことだね!!!!今、とっても貴重だよ。

292 :名無しさん@3周年:04/05/05 12:05
なんかすげ

293 :名無しさん@3周年:04/05/10 15:50
金光さま・・・  チビしまを救いたまへ・・・・ -人-

294 :名無しさん@3周年:04/05/10 21:57
金光さま・・・  チビしまを救いたまへ・・・・ -人-


295 :名無しさん@3周年:04/05/10 22:05
金光さま・・・チビしまを救いたまへ・・・・ -人-


296 :おしえて君:04/05/11 19:05
神道(キリスト教も)では玉串料を包む不祝儀袋に蓮の花の描かれているものは使ってはいけないとされていますが、どのような理由によるのでしょうか?
気になって調べてみたものの、約束事として記述されている以外に理由が示されているところが見つからなかったので、皆さまにお尋ねします。
おしえて君で誠に申し訳ありませんが、教えて頂けると幸いです。
よろしく御願いいたします。

297 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

298 :名無しさん@3周年:04/05/12 07:05
>296
それはね。蓮の花は仏教を連想させるからだよ。
要は「ここは仏教じゃない」という自己顕示欲の現れさ。
なのでそんなことを言う人もいるけど気にしなくて良いよ

299 :おしえて君:04/05/12 09:58
>>298
ありがとうございます。
仏教を連想させるというほど、蓮の花は仏教に結びついているということですね。
私の家は、一応神道で、お葬式も神式で行うのですが、個人的に蓮の花は好きなので、普段は、家に蓮の花を飾ったりしても、問題ないですよね。

300 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

301 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

302 :名無しさん@3周年:04/05/15 09:38
>299
仏教を連想させるというか仏像の中には蓮の花の上に座っているのもあるぐらい密接しているよ

花を飾るのは個人の趣味の範畴なので、どんな花を生けても無問題。
また、仏前や霊前に供える花も白でなければいけないなんてことはないので
故人の好きだった花を供えて上げるのがよろしいかと思ふよ。

ただ葬儀に関しては、その地区や集落毎に慣習やしきたりがある場合もあるので
事前に確認した方が良いかもね。

303 :名無しさん@3周年:04/05/15 19:16
えて

304 :名無しさん@3周年:04/05/17 08:33
こう

305 :名無しさん@3周年:04/05/17 21:32 ID:KvxKjTJx
がま

306 :名無しさん@3周年:04/05/17 21:46 ID:KvxKjTJx
ねし

307 :名無しさん@3周年:04/05/18 09:38 ID:vTDuN/Gv
てあ

308 :名無しさん@3周年:04/05/20 20:21 ID:hlBHGXgg
蓮の花は泥の中に咲くので
この泥のような汚い現世の中(約2千5百年前もそうだったのですかね)
であっても美しい花を咲かせるとの意味からお釈迦様が愛でた花であった
と聞いたことがあります。
宗教を問わずに良い逸話だと思います。

309 :名無しさん@3周年:04/05/20 20:32 ID:0KjHYdJu
>308
たしかに素晴らしい話だけど
スレ違い

310 :名無しさん@3周年:04/05/20 22:56 ID:k5b8FDU8
>>309
>>302の続きだと思うけど・・・

311 :名無しさん@3周年:04/05/26 19:09 ID:sLO1B5n+
平田派と古神道を語るスレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1084980545/l50

312 :名無しさん@3周年:04/05/31 17:03 ID:k90Hkj+A
神葬祭の普及について考えるスレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1084934723/


313 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

314 :名無しさん@3周年:04/06/17 09:55 ID:h+ibHrjh
ageてみる

315 :自治スレよりのお願い:04/06/20 07:48 ID:rfI9rTap
>>all
おはようございます。
現在板のLRの改定議論を行っておりかなり話が進んでいるところです。
その議論の中で現在「神道@質問箱」が落ちているている状態で削除したらどうだろうという
提案に対し、何らかの形で存続してもらいたいという意見がありました。検索で探したところ
神道に関してはこのスレが心と宗教板では残っておりこのまま「神道@質問箱」の代替として
LRにリンクさせていただくわけには行かないでしょうか?この件に関しましては
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085664122/502-n
に記載してありますのでご確認下さい。神社・仏閣板自治にもスレの管理・誘導・回答などの
協力をお願いしているところです。

316 :名無しさん@3周年:04/06/22 10:10 ID:XkFsw5Vn
>315
教派神道と神社神道は違うので
神社神道に関する質問箱なら残して良いのでは

317 :名無しさん@3周年:04/06/22 23:00 ID:5Q6gypVY
ここは本来の趣旨からして教派神道のためのスレだからね。
神道一般という趣旨ならスレ違いかと。

318 :自治スレ:04/06/23 00:09 ID:5e0g8AtE
>>317 >>318 ご回答ありがとうございました。
神道@質問箱については再度スレたてを自治スレのほうで運営案を議論して立てたいと思います。
神社仏閣板に移動した神道関連の方々が多いようですので回答や誘導など管理ができる方を探している
ところです。もしご協力いただける方がいらっしゃいましたら自治スレに御連絡いただけたら幸いです。
よろしくお願いします。 http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085664122/564-n

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)