5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★ † ペンテコステ派質問箱 † ★★★

1 :名無しさん@3周年:03/08/22 19:57
ペンテコステ教会への質問を書き込んでください。

2 :Gocc (極猫) ◆HswindowsI :03/08/22 19:58
        ■■■■■
      ■■■     ■■
   ■■■by Gocc   ■■■
   ■■■■         ■■
    ■■■         ■■
                 ■■
                ■■
             ■■
            ■■
          ■■
       ■■
      ■    ∧ ∧      ■  ■■■    ■■■■  ■■■■■
    ■■    (*゚ー゚)     ■  ■       ■       ■  ■  ■  
   ■■     (∩∩)    ■■ ■  ■■■ ■■■       ■
   ■■■■■■■■■■■■ ■    ■   ■          ■
   ■■■■■■■■■■■■  ■■■■   ■■■■     ■

3 :名無しさん@3周年:03/08/22 19:59
ペンテコステ派 って何ですか?

キリスト教の新しい異端???



4 :名無しさん@3周年:03/08/22 19:59
言われて見れば何でなかったんだろーね。。

5 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:00
>>4
なんでないのかなあと思って立てました。

6 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:02
ペンテコステ教会から既知買い病院というパターンはエホバ以上ですか?

7 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:02
聖霊派と同じものなのか?

8 :ふぁんだ君 ◆dSlWkjDgHk :03/08/22 20:03
ふに(^◇^)ノ

9 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:05
ペンテコステの有名コテハンは誰と誰?

10 :1:03/08/22 20:05
あっペンテコステ派だ。
とにかく体で聖霊を実感しろって教えでしょ。
祈り、祈り、祈り、祈り。こればっか。

11 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:06
聖霊のバプテスマの感想を聞かせてください。

12 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:07
悪霊のバプテスマを受けた体験談聞かせて

13 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:11
>>9
思い浮かぶのはやはりchebicro (50歳/男性/広島市西区) ですね。
chebicro (50歳/男性/広島市西区) さんへ
よかったですね。もうおもいっきり騙れますよ。。
>>1さんに感謝してください。

14 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:15
聖霊のバプテスマって苦しいの?

15 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:20
>>14
普通冷たいだけですが、バプテスト系は水に沈めるのでチョと苦しいかも。
聖霊派は、異言を語ろうとしてレロレロ苦しむようです。
理性との戦いです。理性が敗北すると狂気に落ちます。
異言は外国語と捉えたほうが幸せな具体例です。

16 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:23
>>15
分かり易く言ってください

17 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:25
聖霊じゃなく悪例だったらどうすんの?

18 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:26
ペンテコステの偽予言の例を上げてください。

19 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:33
ふぁんだ君をお忘れか

20 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:37
>>15
ペンテコだって沈めるだろう

21 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:40
アッセンブリーに属するペンテコと属さないペンテコは
どう違うのですか?

22 :異言だもん☆:03/08/22 20:53
ツ」t6メU稙ウ・モu胚F'筈・米ヤ蔬・オナユ襄Vfv・ヲカニヨ踐7GWgw∠ァキヌラ銷
5 !1AQaq"2¢。アB#チRム・$b疵rCScs4・「イ・&5ツメD典」dEU6te糘ウ・モu胚
F筈・米ヤ蔬・オナユ襄Vfv・ヲカニヨ踐'7GWgw∠ァキヌレ ? ヘオ・・ユ<}ソレjFンレ゚「
・・Oキ:ェルtXハワヌエヨ・。琢oマs メ・j<ト鞘ァWKyュ・X^ヌ・Gク5・Gウァ趙・. 栴
ォO邸5uイN・カ岐tJニ鬲。へ。罪S・ サo霏vロカソ衽ラIF-キ鵡メ/ョタF樊ニサg・oョア0
ア)ィミ鬻擯Aャ`急ソ珎ス~{・T・殕拱フ・uGヲPニ・X・皇t メ[・ン iカL
VWDァ#ァミハ.`n・[・~渾[mサユッmfュ6蔦价ョ/plaメL・"蓊a\VV-9
c・
l5・・ロ 曁-
$・?b゚NハッハヌアキU@.エヤ}Bミ辯ラ^・fニE/オm8~ォ・yソ^Kヘヌッキmコウeエレ・zu・・.
リ 邱ャヤロNKOェ・t:コ鈴+/ゥ ロWセイトヨ
ェ素ハii-ヤチル゚・ケ~ッi9・v・o ソァ繿 c廢薙O{荷sタgェ儔p.t・ソホT
_・レ髯抔ヤウ>ー・5゙87V・;オソネ^Oモ゙\ツX6伝i ヘ幺WUモ3イqqE オキ<ケヨ
サkcン覚r朴ソミモn:コmトn+Xヒ* レサ廟鴆}Vキ/ユg・ヘ」・\クリ・^8gィニ砿F幃sァs
ソメ{ 牀ヨ・アヤ僅・嘔肱ー.{IワcFコヨケサ?・レ・ュゥ・ヨ\\ツYロ駮ワ硼アサ}E!nァfXNPゥG
qTセホ$#偖:マHKSZ・指ゥc・Y・ヒl>ハ寶・W鬚Wモqュフ6哢・亮@ンコhカー゚O・ム ュ[セwリq
+・|aPCF疇彰Xン・;mホwオヨ~肖ォモZ5eaR=g艘ュ{=G臀`チ`sキzmェッkリ゚H・・* q."eゥ
o庠恂c゚・。f;m洋゚\Eセヲレ・ヲ・ヌl」ラ?ヘoーヤWm慮簑ワ・J偬アニネワ*レレ・Kロgゥ迩?J
卯・モョ「・ンCヒ・コzos駝・}5gュヲ,qイツ ケレ・゙ ゚v轜z弧5@驕Efde+7ヨ^・xセFセ~6;
kョェX帶囮鷏゚・Kィ゚゙「」oKマ。ヘo「サモュロ゙゙ト・?メレ゚oEコフfロォタ
=」・N;ZTー淮ロァ宦-riネwッナ>リレ ヲ_cヨ・=ヲbv~・NツアウG」y宛イkウN?K^ヒ・シ幵-
・オ渊ト iQコルーm錠蛎フ{.ク;利・*ワヌ豐~Cネ/7wヨ}!孺・ラャマォ}V・gヲリ近媛・
ウァァ_ムoY・」qz^;*カ。cuGb錯zソu!程・

23 :名無しさん@3周年:03/08/22 20:55
異言来たぁーーーあ
あ あ
 わ      ぁ
    ..    ぁ
う  ・ Д   ぁ
   ぁ    ぁ
    ぁ ぁ

24 :告ぐ:03/08/23 00:53
>>1
福音派質問箱のフザケタテンプレやめろ。

25 :名無しさん@3周年:03/08/23 01:07
>>24
引きこもりの「ダビデ=ある福」来たーーーあ
あ あ
 わ      ぁ
    ..    ぁ
う  ・ Д   ぁ
   ぁ    ぁ
    ぁ ぁ


26 :名無しさん@3周年:03/08/23 01:12
埼玉県警の人見てますか?

サロメ(俺さん)の児童ポルノ貼り付けの足跡です。
宗教板だけでこれだけあります。
捜査協力しますから早期に逮捕してください。
そのうちとんでもない犯罪が起きます。

2002年12月8日6時39分から45分の間だけで5箇所に貼り付けています。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061155520/126-128
宗教板以外ではこれだけ発見しています。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061155520/117-122

サロメ(俺さん)自身が残した足跡から半年がかりで情報を集めています。どうか犯罪捜査に役立ててください。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056268720


27 :名無しさん@3周年:03/08/23 03:06
変なステテコに関する質問の板はここですか?

28 :元祖ハレルヤ!:03/08/24 11:57
先週の8月13日から15日まで
川口リリアで東京福音リバイバル聖会があり
腹の底から異言を語ることができ
大変に恵みを受けた!
まだ体験していない方々も
体験すべきであります!
勝利なる主の大いなる聖霊様の
御力を!

29 :元祖ハレルヤ!:03/08/24 12:02
ハレルヤーーーーhdhwejeieichaixeihrhasetijeovjasocjerobjeroasocjrojroxwjojrowejcowejp

30 :元祖ハレルヤ!:03/08/24 12:06
聖なる炎を喰らいなさい!
主は勝利!ハレルヤ!
湧き上がる喜びの中で
大いに捧げ物をしなさい!
アーメン!


31 :名無しさん@3周年:03/08/24 14:22
>>28
その医原が悪霊のバプテスマでないという
証拠はあるんですか?

32 :アルミ堕天使 ◆Qpl6sawuQQ :03/08/24 16:25
http://204.177.92.193/bb/gb/sexhotel_jp.jhtml?pin=503877


33 :名無しさん@3周年:03/08/24 16:32
^句]テクリヲ@ ・v 貴鮖o V虞・ D$tV鞐n ζ業^ツ ク・@ 竟u
・ヌX繊 ヌE・窺 畿句d」 ]テク ァ@ 魏u 貴饂o U駆SVW虞闕
n ・ク t・n ・曲Rx曲込フ 3・o 曲機@・悦L・P\・ク 9E陰
L9E
号ネ ・・号ネ ヌ ・ tuuuuu勤鞦n ク _^[]ツ U駆
・SVW3櫛jV孔膠・u ζ犠窮フ 云芍E濶u・u疫セ 靈m ・t霙m ・
曲Rx愚3タ9・ t0右右・E膠均u・uSu・u鴇 uu均鑢n
・h ・ 孔膠勤鏨n 曲串j錚n ・均蝉 j勤W・n ク _^[句]ツ 3タ3メ
9D$t帰l飢pHJRP・n ツ t$・m ζツ クw@ ・t ・Vj|・m 右ζヌE・
愚ク ・t勤鍮 ヌE・貴^d・
句]テク(ァ@ 鰉s u閨Eテ。|ル@ テ・ hxタ@ ケ・@ 雕l テクxタ@ テク・@ 隲
s ・V窺虞鈩 3タ右・・@ 宇pヌE・業貴d

34 :元祖ハレルヤ!:03/08/24 16:58
>>31
あなたがもし
29の私が語った異言で
体調が悪くなれば、それは悪霊ですが
あなたは元気になったはずです。
当然、聖霊さまであります。
これ、定説。


35 :名無しさん@3周年:03/08/24 18:45
>34 おらおら...反吐はったり
  変化態どないしたんじゃヴォケー

36 :元祖ハレルヤ!:03/08/24 22:52
私と同じく東京福音リバイバル聖会に
行かれた兄弟姉妹はおられますか?
共に恵みを分かち合いましょう!

37 :元祖ハレルヤ!:03/08/25 01:29
>>35
我が異言の力で後ろ向きに
倒します!

38 :潜伏中のダビデ ◆INEqnpUtww :03/08/25 01:42
>>36
感想を述べよ。

>>37
異言と倒れるのはどう関係あんだ?

39 :元祖ハレルヤ!:03/08/25 02:14
>>38
セミナー、そして聖会に
心が怪しく燃えて
腹の底より言葉を語ることができた!
皆も体験すべきである!

悪霊の働き、そして迷いがある者は
聖霊様のまっすぐな力を受けて倒れるのです!

40 :潜伏中のダビデ ◆INEqnpUtww :03/08/25 02:43
>>39
怪しく燃えるんかよ。おいおい。

皆が異言を語ってどうすんだ。
異言は無いとは言わんが皆が話すんじゃない。

聖書は完結されてる。


41 :名無しさん@3周年:03/08/25 18:14
質問です。
異言は語れるのですが、他の賜物はまだです。
預言の霊は、どうすれば受けられますか?

42 :名無しさん@3周年:03/08/25 18:15
預言の賜物を求めよと聖書にはありません。

43 :名無しさん@3周年:03/08/25 19:50
>>37
ヴォケー 柔道4段のワシじゃ。
逆さに倒しても受身とれるわい。
それより変化態どうしたんじゃ、ああ?
暑さで腐ったんかい。

44 :元祖ハレルヤ!:03/08/25 22:30
>>41
教会で揺すりお婆に
賜物を思い描き求めつつ
背中をさすってもらうがいい。
心地よく賜物を発掘できるぞ?

45 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:31
パンツステテコ派?

46 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:35
>>45
そら、俺さんの場合はオナパン派

47 :名無しさん@3周年:03/08/26 04:04
ペンでこすって
あぁ〜そこ もっと派?

48 :(か^▽^お)ノ:03/08/26 21:45
最高ですか?

49 :名無しさん@3周年:03/08/28 19:49
まともな書き込みが欲しい

50 :名無しさん@3周年:03/08/29 18:25
プロは聖母を信じなさい。御像が涙を流しています。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhh0598/html/maria.htm

51 :名無しさん@3周年:03/08/29 18:32
>>50
それはキリスト教的に間違いですよ。
聖母を信仰の対象にしてはいけません。
聖人はあくまでも聖人であって、神ではないのです。
カトリックや正教、聖公会などの場合は
それら聖人を通して神を「観る(目で見るのではなく)」のです。

みんなはこんな嵐にだまされないように。

52 :名無しさん@3周年:03/08/29 18:41
泡吹いて卒倒するよりいくらマシか分からん。

53 :名無しさん@3周年:03/08/29 18:48
マリア像が泡吹いて卒倒

54 :名無しさん@3周年:03/08/29 18:49
聖母を信じない人は煉獄の火から逃れることはできません。

55 :ペンテコステ新垣:03/08/29 18:59
   §ノヽ§   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ○( ・e・ )○< ピンチャポー!ジュマペール!
  \   /   \_______
     しし))ミ ピョ-ン

56 :名無しさん@3周年:03/08/29 19:04
>>51
聖公会がマリア崇拝するかいな?

57 :名無しさん@3周年:03/08/29 21:18
>>54
聖母を信じれば、神様は信じなくてもいいんだね?
あなたの言い分はそうとも聞こえてしまうけど?

>>56
さあね、いちおう聖公会もプロテスタントだから
「崇拝」まではいかないでしょう。
ただ、「聖人」という位置づけをカトリックから継承しているので、
おそらく>>51の観方になるのかな?



58 :名無しさん@3周年:03/08/30 18:04
天の女王
http://www.ciasia.net/gideonsarmy/0608.html

59 :名無しさん@3周年:03/08/30 18:30
57=馬鹿

60 :名無しさん@3周年:03/08/30 22:28
>>59
ただそう断じれば気が済むと思っている
をまへにそっくり返す。

逝ってよし!

61 :名無しさん@3周年:03/08/30 23:46
念のためまとめておく。
「聖人」という位置づけがある。 → 正教、カトリック。

列聖、列福といったものはないが、いちおう教会名などにその名残がある。
(つまり、分離以前の聖人(あるいはその大部分)をカトリックから継承している。)
→ 聖公会、ルター派(各個で教会名のみ)。

残念ながら正教、カトリック以外の教派はそういったものが「ない」ため、
彼ら自身の歴史を重視する。すなわち、彼らの歴史上で教会成長の上で
重要な影響を及ぼした人物orグループは彼らの間で英雄視される。
歴史と蓄積が旧教諸派ほどないからでもあるが、
神学的な違いのため最近500年前後の旧教諸派の人物は軽視、或いは無視される。



62 :名無しさん@3周年:03/08/30 23:47
続き・マリアの位置づけ
他の教派 → 天使ガブリエルによる告知を経て聖霊により処女懐胎、
          ベツレヘムにてイエスを出産、イエスの母となる。
          十字架での忌の際にそばにいた彼女ともう二人
          (マグダラのマリア(罪びとを招いての会食にて長きに渡って
          自らの犯した罪をイエスに請い願う。また復活に際して最初にイエスと出会う。)、
          マルタの妹のマリア(イエスが彼女たちの家に訪れたとき、
          彼の話をそばで仕事をしているマルタを横目に一心に聴く。
          程なくイエスはこの家で香油を注がれ、兄のラザロを蘇らせる。))

正教 → (上記に加えて)神を生んだ女ということで、「生神女(しょうしんじょ)」と呼ばれる。
       救い主を生むという光栄を得た女性ということで「永貞童女(えいていどうじょ)」とも呼ばれる。
       マリアに因んだ祭日がある。9月21日、生神女誕生祭。12月4日、生神女進堂祭。
       4月7日、生神女福音祭。8月28日、生神女就寝祭など。



63 :名無しさん@3周年:03/08/30 23:48
さらに続き
カトリック → (正教以外の上記に加え)諸聖人の中で最も優れている人物。
          神の御母(間違えないで。神ではない。)、聖処女。
          神の御子の真の母として神の恩恵に満たされ、すべての天使と聖人とに
          優った地位を与えられたためそう呼ばれる。
          マリアは地上での生涯を終えた後、霊魂も体も天国の栄光に上げられる。
          (聖母被昇天。8月15日が祭日。)
          マリアは神の特別な計らいで原罪を免れたように、その結果である死の腐敗も免れた。
          キリスト者の霊的母として、天国において全教会と全信者のためにとりなしをする。
          そのために教会は、信頼を持って聖母を仰ぎそのとりなしを祈り求める。
          (以上、カトリック要理より抜粋)
          カトリックの祈りの形はおよそこういった具合。

          信者 → 聖母マリアor諸聖人or天使 → 神
(注・いちおう聖母マリアが先に書かれているが、必ずしも諸聖人の中で最下位ではないので悪しからず。)

64 :名無しさん@3周年:03/08/31 00:02
参考までに、ルター派のアウグスブルク信仰告白より。(無論、これがすべてではないが)

第21条 聖人の崇拝について

われわれは、聖人を覚え、彼らの信仰とよい行いに習うように教える。
しかし、聖書は、聖人に祈り、助けを求めなさいとは教えていない。
聖書は、キリストを通して、神はわれわれの祈りを聞くことを約束されたことを教える。



65 :名無しさん@3周年:03/08/31 00:05
ペンでこすって
あぁ〜そこ もっと派?

66 :名無しさん@3周年:03/08/31 00:58
クリでもペンテコの祈りを聞くと引きます。
ぽかーんとしちゃう。

67 :名無しさん@3周年:03/08/31 01:08
>>62正教でもマリアは一番の聖人です。
天使よりも偉く描かれたりもします。
死後三日後に復活して神の御許へ行ってしまいました。
彼女の死に際して遅れてきたトマスが
また信じなかったので墓へ行ったら
その痛いがなくなっていたそうです。
それで使徒たちはマリアの復活と昇天にに
気づいたんだそうです。

68 :名無しさん@3周年:03/08/31 08:43
>>67
それは正教ではマリアも?イエス様だけじゃなく?

69 :名無しさん@3周年:03/08/31 15:43
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教

70 :元祖ハレルヤ!:03/08/31 22:33
えー、聖書によりますると、
あなたがもしキリストのものだとするなら、
約束による天の相続人であるとあります!
(ガラテア3章)
天のお父様の富は無限であります!
あなたはキリストを信じることで
天のお父様の有り余る財産を受けたいと思いますか?
アーメンですか?

あなたは今、幸福でしょうか?
幸福へと招待致します。

主は勝利!アーメン!

71 :元祖ハレルヤ!:03/08/31 22:38
異言で
大和魂の高揚と
天皇陛下の健康を祈りましょう!
ハレルヤ!

72 :名無しさん@3周年:03/09/01 02:01
ペンテコステってなんであそこまで逝っちゃって誰も
変だと気づかなかったか興味があります。
高学歴の人でも、霊が喋るとか言ってるんでしょうか?
一応牧師だから大学くらい出てるでしょ

73 ::03/09/01 02:02
同思いますか この子たち?

http://www.sportsgirls.net/cheer/images/schranim37.gif


74 :名無しさん@3周年:03/09/01 05:45
>>72
>一応牧師だから大学くらい出てるでしょ

それが・・
神学校は高卒で入れます。

75 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/01 06:52
〜聖霊のバプテスマを受けるということは〜

聖霊のバプテスマとは原語では、「聖霊の中に沈められる事」を意味しておりまして、普通に聖霊の
バプテスマを受けるとか、これを略して「受霊」とか申しますが、原語の意味から考えますと、自分
が受けるのではなくして、自分が聖霊の中に沈入せられることを意味しているのです。聖書には受け
るの外に、注がれる、与えられる、降る、臨む、満たされる、賜る、などと色々に書かれてありまし
て、すべて同一の意味に用いられている場合もあり、また違った意味に用いてある場合もあります。

(ヨハネ17:21、ヨハネ14:17)と主イエスが仰せられたように、キリストと一つとなること、言
い換えれば、キリストの御霊を私たちが戴くと同時に、私どもが御霊の中に没入することであります。
すなわち、私どもの中にも外にも御霊で満たされることであります。これこそ神人一体の境地にある
ことで、人生最大の幸福です。

76 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/01 06:52
聖霊のバプテスマを授かった証拠が異言であります。聖霊が内に宿り給ふということは、聖書にある
からそう信じているのではなく、自分にその時から俄然と分かるのです。それは、祈りのときや、礼
拝のときに心の内から溢れ出るものでありまして、内なる御霊が多くは異言で、時には国語で祈らし
め、あるいは歌いしめ、或いは語らしめ給ふから分かるのです。聖書には、これを霊をもって拝すと
か、霊をもって祈るとか、霊をもって歌うと書いてあります。聖霊のバプテスマを受けますなら、聖
霊が内在するのですから往々聖霊のバプテスマを受けることと聖霊を受けることを混同致しますが、
聖霊のバプテスマはいわば神の国の入場券でありまして一回パスすれば宜しいのです。しかし、聖霊
の内在は神の国の住民になっていることでありますから、死ぬるまで続かなければなりません。故に
聖霊のバプテスマは使徒行伝にのみ書かれてありまして、神が人を神の国に引き入れ給ふ状態が記録
されてあるのです。ところが、ローマ書以下の書簡は各書簡の冒頭にある通り、既に神の国に入って
いる聖徒らに対して使徒らが書き送ったものです。だから、今更神の国の入場券である聖霊のバプテ
スマのことなどは書く必要がありませんから、ただ内在の聖霊に対して聖徒は如何なる行いや覚悟が
必要かということを述べているのです。つまり使徒行伝中の聖霊記事は聖霊御活動の記録であり、書
簡中の聖霊記事は内在の御霊に対する聖徒の心得を通信したものであります。故に未だ受霊していな
い人は、使徒行伝の聖霊記事を模範として受霊に励み、既に受霊している人は書簡によって、如何に
内在の御霊に従うべきかを学ぶべきであります。

然るに未だ受霊していない人が書簡を見て学ぼうとするからローマ書に「汝らは神の世継なり」とあ
れば自分がそうだと思い、コリント前書に「汝らは神の宮なり」とあれば成る程そうかと自惚れてし
まうから、使徒行伝なんか不必要になって一生涯聖霊を受けないで終わるのであります。

77 :ぴー:03/09/01 07:28
>>76
「第3の波」の立場からいうと、異言が受霊の証拠とはいえない。
異言を語れなくても聖霊のバプテスマを受けている人はいる。
例えば有賀喜一師は異言を語れないが、聖霊にバプテスマされている。

78 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/01 12:35
聖霊の第一の波がペンテコステ運動

第二の波がカリスマ運動

と呼ばれています。

そして、第三の波とは福音派の中で起こってきた新しい聖霊の働きと呼ばれています。
聖霊が働かれる結果としてどのような御業が起こるかということだけを見るなら、
第三の波も他の二つの波と何ら変わることはないそうです。
病人が癒され、足なえが歩き、悪霊が追い出され、新約聖書に見られる奇跡の業が行なわれます。
しかし、それは、私たちペンテコステや第二の波であるカリスマでずっと以前から行なわれてきたことです。

では、何が第三の波を特徴づけるかといえば、それは聖霊のバプテスマについての見解と、
異言が聖霊のバプテスマを受けたことの証明であるかどうかの見解です。


私はペンテコステ派ですので、教会を通してご自由に働かれる聖霊様の御働きに
心を開いているだけなのでありまして、第三の波について余り詳しくありませんので御了承ください。

79 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/01 12:35
異言は内からその人の口唇を用いて御霊御自身が語り出給ふ聖言ですから、
これに逆らい、これを蔑す人に対しては、神は刑罰をもって臨み給いますゆえに
「これは、彼らが倒れるとき、うしろざまに倒れ、手足を折られ、
わなにかかって。捕らえられるためである。」イザヤ28:13であります。


悪魔は私たちが力を帯びた証人となることを嫌います。
例えば「異言で祈っても何も変わらないよ」とか吹聴しているのがいますが、
彼のように聖書が異言について語っていることに関しては、無視するように勧めるでしょう。
「もし私が異言で祈るなら、私の霊は祈るが、私の知性は実を結ばないのです。」Tコリント14:14

私たちが異言で祈るときに、霊が祈っているということを知らないようにと、サタンは願っています。
「異言を話すことも禁じてはいけません。」Tコリント14:39と聖書に異言を禁じてはいけないと
教えているのは、異言を語るときに偉大な力が解き放たれるからです。
これはサタンが恐れをなすほどの力があるのです。


一方では「異言を語る」とかいいながら、異言に何の価値もないとか吹聴して止まない、
異言反対者の惑わしに陥らないように気をつけましょう。

80 :名無しさん@3周年:03/09/01 18:53
ペンでこすって
あぁ〜そこ もっと派?
























81 :名無しさん@3周年:03/09/01 19:07
http://village.infoweb.ne.jp/~heidi/testimony/039.htm

http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/

http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/repreprofile.htm

82 :名無しさん@3周年:03/09/01 20:00
ハーザー8月号で書かれてるカルト教会って、どの教団でしょうか。教えてほしいです(ヒントでも)。恐ろしいです

主の○○○クリスチャンセンター?




83 :名無しさん@3周年:03/09/01 20:40
>>82
そうです。
○○十字架○○○○○○センター

8月号だけじゃない。
9月号にはもっとすごい事件が出ているよ。

これがペンテコステ派の実態です。

84 :名無しさん@3周年:03/09/01 21:00
>>83

どうもありがとう。

でも、それじゃ82のカキコとあわせると、そのまんまですね(^^;;

、、、個人的に、知ってよかった
9月号もみます

85 :名無しさん@3周年:03/09/01 21:46
ペンテコステ派がカルトに移行するのは時間の問題って言うか
もうじゅうぶんカルトだし。
ペンテコのへんてこな教えは反社会的です。

86 :元祖ハレルヤ!:03/09/01 22:56

天のお父様の富は無限であります!

そして私が語りまするのは異言であります!

主は勝利!ハレルヤ!

わっはっは!元気の出る癒し聖会!

87 :Paster、Hannnibal.Lecter:03/09/01 23:03
使徒言行録のペンテコステの日にイエスの弟子達が話したのは異言でも何でもない、他国の言葉。
コリントの信徒の手紙に書かれている異言ではない。これがそもそもペンテコステ教会の誤りの根源です。

88 :栄光号:03/09/01 23:11
ハレルヤ!!

89 :名無しさん@3周年:03/09/01 23:13
ペンテコステ派、全員朝鮮人だって聞いたけれどホント?

90 :へいわ:03/09/01 23:18
>>89
ちゃう、ちゃう

91 : ◆CU8UMLDJcg :03/09/01 23:21
福音派はアメリカからの宣教師と中国から逃れた欧米の宣教師からの影響が強い。

ペンテコステもアズサのリバイバルを起源とするとアメリカからともいえるが、
日本の聖霊派は確かに韓国系の影響が強いようだ。



92 :名無しさん@3周年:03/09/01 23:24
ニダニダ。

93 :名無しさん@3周年:03/09/02 11:45
ペンテコステ派の人は「異言」「預言」「癒」があるといって自慢しているけどね、
そんなk自慢になるのかね?
そんなのあったって「主の○○○クリスチャンセンター」みたいに、
ただの詐欺集団にすぎないような教会もあるわけだし・・・

異言なんてなくても、愛の実を結んでいるクリスチャンのほうがよほどいいよ。
聖霊のバプテスマは「異言」で判断するのではなくて、愛の実で判断してほしいね。

「異言」くらいで自慢するな!!

94 :名無しさん@3周年:03/09/02 14:41
ちょっと解説しとこう。

ペンテコステ、アッセンブリ等と名が付いているペンテコステ派は、アメリカ系。
純福音と名が付いているペンテコステ派は、韓国系。
雑ぱくに分けると、こうなる。

ただし、戦前からある「純福音」系は、それとは別物。
英国からの宣教師バークレイ・F・バックストンに端を発する教派。

95 :名無しさん@3周年:03/09/02 16:49
>「異言」「預言」「癒」

これは、別にペンテコ派じゃなくても他の宗教でも良くあるっしょ。
「異言」なんて、口寄せと同じだし、「癒」は手かざし教なんかと類似。
預言もね

96 :名無しさん@3周年:03/09/02 16:52
つか、レロレロ系の異言ばかりで、外国語系の異言(こっちも立派な異言)が全く見当たらないので、実は聖書の異言じゃないのに10000ペンテコ


97 :名無しさん@3周年:03/09/02 17:06
異言って、みんなレロレロ系でしょ。
これはジベリッシュといって、演劇の練習でも使われています。
劇団の人は誰でも出来るよ。
ペンテコ派を参考にして、ラジニーシが異言の瞑想を作りました。
それから預言はチャネリングのこと。
ようするに口からでまかせでしゃべること。
あんなものを「聖霊の力」だなんて、勘違いもいいところ。



98 :名無しさん@3周年:03/09/02 17:17
本当の異言は、極端なリベラル以外、主流派の諸教会も否定してないって。
だって、聖書に書いてあるんだし。
否定しているのは、変てこのレロレロ異言。

99 :名無しさん@3周年:03/09/02 20:41
勝手に異言を語るだけなら別にいいけど、
ペンテコステ派の人たちはそれだけではないでしょ。
「異言を語れない人はまだ聖霊のバプテスマを受けていない」と言って、
異言によって他のクリスチャンを差別します。
それが問題なんですよ。

自分たちだけが聖霊のバプテスマを受けた立派なクリスチャンなんだと優越意識を持っている。

100 :名無しさん@3周年:03/09/02 21:03
主の十字架はすばらしい。いちど集会に参加してみればわかるさ。

101 :名無しさん@3周年:03/09/02 22:08
>>100
あなは「主の十字架クリスチャンセンター」の信者ですか?
集会に参加しただけではわからないよ。
オウム信者もエホバ信者も自分たちの集会のことを「すばらしい」と言ってるわけだし。
本当にすばらしい集会というのなら、「ハーザー」9月号の誤りを教えてください。
{献金横領」と「姦淫」は事実ではないんですか?



102 :名無しさん@3周年:03/09/02 23:21
異言て誰でも出せるみたいね。
でも、自分を捨て去ったときしか駄目じゃない。
あと精神的にきちゃった人とか、異言出すし。危ない人は
紙一重だ

103 :名無しさん@3周年:03/09/03 00:15

カルト信者は、そら自分とこ(だけ)がすばらしいと言うさ。



104 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/03 04:19
今日の多くのキリスト信者が聖霊を受けていませんのは、聖霊の必要を知らぬということも、また、
聖霊を求めようとせぬことも原因の一つではありますが、それよりも聖霊の認識を誤り、違ったもの
を聖霊だと思ってそれを求めたり、受霊してもいないのに、最早受霊していると誤認して、主が与え
んとし給ふ聖霊を拒んでいることが、最大原因であります。

聖霊のバプテスマを受けた時には如何なるしるしが伴うか。何によって聖霊のバプテスマを受けたと
知るか。聖書では三つの事例が示されています。
第一はペンテコステの聖霊降臨でありまして、キリスト御昇天後十日目午前九時頃に、百二十人ばか
りの弟子たちに、初めて降ったものであります。聖書はそれを次のように報じています。
T、烈しき風の吹きたる如き響き、俄かに天より起こりて、その座する所の家に満ち(響き)
U、また火の如きもの舌のように現われ、分かれて各々の上に留まる・・・(火)
V、彼ら皆聖霊にて満たされ、御霊の宣べしむるままに異邦の言にて語りはじむ・・・(異言)

このような現象が起きたのであります。ペテロはこの響きを聞いて集まって来た群衆に向かって「イ
エスは、神の右に挙げられ、約束の聖霊を父より受けて、汝らの見聞きするものを注ぎ給ひしなり」
使徒2・33と説明したのであります。
ペテロがこう言いましたのは、聖霊が見聞き出きると言ったのでは勿論ありません。聖霊のバプテス
マに伴うしるしが見聞きできたから、そう言ったのであります。かように聖霊を受けた時は見聞き出
きるしるしの伴うものでありまして、ある人たちの主張するように、聖霊のしるしは愛だの、確信だ
の、聖潔だの、喜悦だの、というような抽象的なものではなく、見聞き出きるもの、このものと指示
し得るものなのです。

しからば、聖霊のバプテスマとは、前に書いた内のどれを言うのかと申し上げますと(Tの響きを言
うのか)(Uの火を指しているのか、それともVの異言か、これを明確にしておきませんと、救いの
保証のしるしが、全く曖昧なものになってしまいますから、この点を充分確かめておきましょう。そ
れには、やはり聖書の他の箇所にある聖霊のバプテスマの事実を引照して見るのが最も確かなのです。

105 :名無しさん@3周年:03/09/03 04:26
アーメンアーメンその通りです。
私も聖霊を受けました。

106 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/03 04:32
ペンテコステの聖霊降臨から 20余年ばかり経ったある日、ペテロは聖霊に導かれて、カイザリヤのコ
ルネリオという百人隊長の家に行きまして、キリストのことを説教し始めますと、まだ説教を始めて間
もない内に俄然聖霊が降ったのです。聖書では次のように述べています。「・・・・ペテロと共に来た
りし割礼ある信者は、異邦人にも聖霊の賜物のそそがれしに驚けり、そは彼らが異言を語り、神を崇む
るを聞きに因る」使徒10・44-46
このことを、ペテロはエルサレムに帰り兄弟らに次のように報告しております。「ここに我、語り出ず
るや、聖霊彼らの上に降り給ふ、始め我等の上に降り如し・・・神我らが、主イエス・キリストを信ぜ
しときに賜ひしと同じ賜物を彼らにも賜ひたるに、われ何者なれば神を拒み出ん」使徒11・15-17
これを要約して見ますならば、「聖霊は神の選民イスラエル人にだけ降るものと思っていたのに異邦人
にも降った。何故、異邦人にも降ったということが分かったか、と言えば、彼らが異言を語って、神を
崇めたからである。この現象はペンテコステの日に我々が聖霊を受けたのと同じであったからだ」と言
っておるのであります。然らばペンテコステの時と何処が同じであったとペテロは言っておるのでしょ
うか。前のと比べて見ましょう。Tの響きも、Uの火のようなものも現われませんでした。前のは「彼
らみな聖霊にて満たされ、御霊の宣べしむるままに異邦の言にて語りしむ」とあり後者のには「そは彼
らが異言を語り、神を崇むるを聞きたるに因る」とありまして何れも異言をかたっております。

107 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/03 04:32
そうして前のには異言の前に「彼らみな聖霊にて満たされ」が書いてあるのに注意を要します。この言
葉は響きの前には書いてありません。また火の前にも書いてありません。異邦の言の前にのみ、聖霊に
て満たされ、とあります。しかも「御霊の宣べしむるままに」と重ねて書き加えてある所に注意を要し
ます。之が聖霊に満たされた時、発せられた異邦の言葉即ち異言であります。しかも「自分が言おうと
して言うのではなく、御霊が内に宿りて言わせ給ふのである」と念を入れて書いてあるのであります。
そして後の場合には「聖霊、御言をきく、凡ての者に降り給ふ・・・そは彼らが異言を語り、神を崇む
るを聞きたるに因る」と言い、更に「初め我等の上に降りし如し」と付言してある処を見ますと、ペテ
ロは異言を語ったことを指して、聖霊の降った時にはこの点が同じである、これを以って聖霊の降った
ことを認めたと言っていることが明らかであります。然らばペテロが「イエスは神の右に挙げられ、約
束の御霊を父より受けて、汝らの見聞する此のものを注ぎ給ひしなり」使徒2・33と言ったのも実にこ
の異言であれまして、響きでもなく、火の如きものでもないことが分かるのであります。

以上二つの例を引いて聖霊のバプテスマのしるしは「御霊の宣べしむるままに語る異言」であることが
聖書によりて照明されましたが、更に今一つの例を聖書から引いてその確かなことを裏書しておきます。

108 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/03 04:39
キリスト教プロテスタント・ペンテコステ派、平信者、チビクロ・にゃーにゃーと申します。
預言者の方から「神の人」と呼ばれてますのでどうぞ心を開いて御言葉を受け取ってください。
宜しくお願い申し上げます。

109 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/03 04:42
それは前の例から二十四、五年後のことで、パウロ先生が、エペソの教会へ参りました時、アポロ
という伝道者から洗礼を受けた信者らに対し「汝ら信者となりしとき聖霊を受けしか」と尋ねまし
たところ、「いな、我らは聖霊のあることすら聞かず」と答えましたので、聖霊を受けさせたと言
う記事であります。
「パウロ手を彼らの上に按きしとき、聖霊その上に臨みたれば、彼ら異言を語り、かつ預言せり。
この人々は凡て12人ほどなり」使徒19・6,7と異言を語ったことを明らかにしております。前の二
つの例は何れもペテロが関係しておりましたが、この度はパウロ先生お一人でしたが、やはり同じ
ように異言を語っております。「初め我らの上に降りし如し」とか「イエスは神の右に挙げられ、
約束の聖霊を父より受けて汝らの見聞きする此のものを注ぎ給しなり」とか言うペテロの言葉はこ
の場合にも適用されるのであります。

聖書に記録された以上三つの例を見ても、聖霊バプテスマを受けた時には、そのしるしとして御霊
の宣べしむるままに異言を語りしめられる、と言うことが聖書に明らかに示されているにも関わら
ず、諸説ふんぷんとして人々を惑わし続けて今日に至っております。一例をあげておきますと、あ
る聖書学者が次のように書いておりましたが「ペンテコステの日に弟子達が異邦の言葉を語りしめ
られたのは、神がキリスト教を世界各国に伝道せしめるために、丁度ペンテコステの祭りのためエ
ルサレムに集まって来ていた群集に聞かしめるため、その国々の言語で語らしめ給ふたのである。
ゆえに、今日はその必要は無いのである」と書いておりました。それならば、それから20年以上を
経て、多数の信者が出来たとき、しかも、カイザリヤという田舎でコルネリオとその家族の外誰も
いない所で全部が聖霊を受けて全部が異言を語ったのは何故か。更にまたそれから二十四、五年後、
即ちペンテコステの日から40余年も経過した時、アジアの西端エペソの信者が何故聖霊を受けて異
言を語ったのか、説明できないでしょう。要するに彼らは自分が語り得ないために、異言は語らな
いでも聖霊を受けておるのだと言わんがために、聖書の事実を曲げて、聖書に「神の賜物と召しと
は変わることなし」ローマ11・29とあるのに、今は変わったなどと言っておるのです。

110 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/03 04:47
以上申し上げました通り、聖霊のバプテスマを受けた時には必ず、御霊の宣べしむるままに異言を
語るのでありまして、その他の現象は如何に、くすしき霊的感応でありましても、異言が伴わない
ならば聖霊のバプテスマとは呼ばれないのです。(異言を語らなくても確かに聖霊の内在しておら
れる信者もおられるそうですが、私は見たことないので知りません)こう申し上げますと「お前が
聖書の中から引照した三つの例は、なる程聖霊のバプテスマを受けた時、異言を語っているが、聖
書の他の箇所には異言を語らないで、聖霊を受けた例があるではないか」と言う人があるかも知れ
ませんから、他の受霊の例を聖書から引照してみましょう。

聖書には聖霊を受けた例が五つ書かれてあります。何れも代表的なもので特筆大書して後世に残し
ておかねばならない重要なものです。このことは後で書きますので、ここには省略しますが、その
中の三つは前にも述べました通り、何れも異言を語らせられております。他の二つには聖霊を受け
たことが書かれてあるだけで、受けた時の現象が少しも書いてないのです。異言を語ったともない
かわり、語らなかったとも無いのです。また、他の何かの現象があったともないのです。ですから、
これは異言を語らなかったと反対する資料にはなりません。寧ろ如何なる霊的現象が起きようとも、
これだけでは聖霊を受けた証拠にならないと言うことを、私どもに教えてくれる資料になっており
ます。今その二つの例を見ましょう。

111 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/03 04:48
その一つは使徒行伝8章にあるもので、長老ピリポはサマリヤの町に伝道に参りました。聖書は次
のように報じています。「群集、ピリポの行なうしるしを見聞きして、心を一つにし、謹みて其の
語ることどもを聴けり。これ多くの人より、之に憑きたる穢れし霊、大声に叫びて出で、また中風
の者と足萎えと多くの者癒されたるに因る。この故にその町に大いなる歓喜おこれり。ここにシモ
ンという人あり、前にその町にて魔術を行い、サマリヤ人を驚かして自ら大いなる者と称へたり」
小より大に至る凡ての人つつしみて之に聴き『この人は、所謂神の大能なり』といふ。かく謹みて
聴けるは、久しき間その魔術に驚かされし故なり、然るにピリポが、神の国とイエス・キリストの
御名とに就きて宣伝ふるを人々信じたれば、男女ともにバプテスマを受く。シモンもまた自ら信じ、
バプテスマを受けて、常にピリポと伴に居り、その行なう徴と、大いなる能力とを見て驚けり」
使徒行伝8・6-13云々。

これが、もし今日「何町の何々キリスト教会では、毎日のように大勢の人がやって来て牧師先生の
説教を聴いて洗礼を受けている。あの教会に行くと狂人は忽ち正気に還るは、中風で動けなかった
者もどんどん癒される。びっこが直ぐ立って歩き出す。不思議なことばかりだ。しかも、何々教の
教祖で神様の権化だと言われて、色々不思議をやって、長い間その町や近郷近在まで鳴り響いてい
た何先生も、とうとう兜を脱いでその教会へ来て洗礼を受けたそうだ」こんな噂が立ったら、今の
牧師先生は何と言うでしょう「それはリバイバルだ。聖霊のバプテスマがみんなに降っているのだ」
と言うでしょう。

ところが聖書にはこれを否定しております。

112 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/03 04:49
「これ主イエスの名によりてバプテスマを受けしのみにて、聖霊いまだその一人にだに降らざりし
なり」使徒行伝8・16と大胆にこう言い放ってあります。ピリポの行なう不思議や徴では聖霊降臨
にならない。洗礼を受けてもそれだけでは駄目だ。病人がいくら癒されても、町中歓喜に沸き立っ
ても、それで聖霊が降ったとは言えない。とはっきり言っております。異言を語ったとはありませ
んが、他のものでは何を持って来ても聖霊を受けたことにならないことが示されております。「洗
礼を受けた時に、聖霊が注がれたのだ」「これこれの霊感があった時、聖霊を受けたのだ」「受け
たと信じさえすれば、それで聖霊を受けたのだ」などと言う人々はこの聖句を熟読して、宜しく自
己の誤りを認めるが良い。

113 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/03 04:50
そこで聖書は何と記してあるか。エルサレムからペテロとヨハネとを遣わして、聖霊の降るように
祈らせた。そして「ここに二人の者、彼らの上に手を按きたれば、みな聖霊を受けたり」使徒行伝
8・17ここで初めて聖霊が降ったというのです。しかも、曖昧なものではなく明確に書いてありま
す。「一人だに降らざりしなり」が「みな受けたり」に変わっております。この明確な変化は何に
よって分かったのでしょうか。書いてありません。書いてはありませんが変化を証拠立てる何もの
かが有ったに違いありません。その証拠には聖書のその次に、『使徒たちの按手によりてその御霊
を与へられしを見て、シモン(前記の魔術師)金を持ちきたりて言う「わが手を按く凡ての人の聖
霊を受くるように此の権威を我にも与えよ」』使徒行伝8・18-19と、魔術師シモンでさえもこれ
を見て、然りこれを見てです。人の話を聞いたのではありません。これを見て驚いて伝授方を懇願
したのです。何を見たのでしょうか。「聖霊は目に見えるものではないから、こんなものだと言っ
て説明は出来ない」等と言っている者達は、聖書のこの箇所を読んで恥じるべきであります。もと
より聖霊は目には見えませんから、「御霊の与えられしを見た」とあるのは、「聖霊のバプテスマ
のしるしを見た」と言う意味であるのは言うまでもないことです。ゆえに、聖霊のバプテスマのし
るしが、確かにあったに違いないということは、この箇所を見れば明らかです。然らばその御霊の
バプテスマのしるしは何であったのか、ここにはそれを明記してありませんが、他の例から見てそ
れは異言であると言うことが出来るのであります。

114 :名無しさん@3周年:03/09/03 09:50
>>108
>預言者の方から「神の人」と呼ばれてますのでどうぞ心を開いて御言葉を受け取ってください。

チビクロさんの教会にも「預言者」がいるのかい。
預言者の言葉なんて気をつけたほうがいいよ。
しかも自分のほうから「神の人」なんて言う人はかなり怪しいよ。
チビクロさんの教会は、ペンテコステ派のなかでもかなりカルトっぽい教会だね。



115 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/03 10:09
>>114
それだけかね?
聖霊のバプテスマの意味も分からない愚鈍さん。
喧嘩を仕掛けようとなさるのでしょうか?

116 :名無しさん@3周年:03/09/03 11:29
>>115
あれ、素直に感想を言っただけなんだけど・・
あなたのような「神の人」の発言に対してはそれさえ
許されないのかな?
ちゃんと質問しますから答えてくださいね。

1、あなたが「神の人」だという客観的根拠は何ですか?
(自分のほうから「神の人」だと言う人にはじめて出会
いました)

2、聖霊のバプテスマについてあなたと同じ理解をし
ていない人はみんな「聖霊のバプテスマの意味も
分からない愚鈍さん」なんですか?

117 :名無しさん@3周年:03/09/03 13:14
>>115
愚鈍さん良スレage

118 :名無しさん@3周年:03/09/03 14:57
>聖霊を求めようとせぬことも原因の一つではありますが、それよりも聖霊の認識を誤り、違ったもの


そんなことないと思うけど。

アメリカなんかで、まじめな聖霊派が、集団で(ひどい場合は教会ごと)正教会に改宗したりするケースが増えてるらしいし。
(けっこう一部では有名だが公然の秘密。。)



119 :名無しさん@3周年:03/09/03 16:04
>>118
そうそう。
ビンヤードの教会のひとつが教会ごと正教会になったのは有名な話だよね。
正教会は聖霊を重視しているから、わかる気がする。
正教会こそ、ほんとうの聖霊派だよ。

120 :名無しさん@3周年:03/09/03 16:25
キリスト教の歴史を真面目に研究すると、東方教会は非常にピュアだ、ということが分かるよね。
はっきりいって、ビザンチン典礼には魅力を感じる。
ただ、聖霊に関しては、「子からは発出しない」、いわゆるフィリオケの問題があるから、
ちょっと違和感を感じる。

121 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/03 16:55
>>116
あなたのようにただ逆らうのが目的の人間には、主イエスでさえ黙っておられました。
だからあなたの言葉に何の力もないでしょうが。
他の方の迷惑であるから糞レスを繰り返すのは止めなさい。

122 :名無しさん@3周年:03/09/03 20:37
最近、下らぬ論拠でマリア様を批判する方がここ宗教板に蔓延って非常に迷惑しています。
そんなこんなで、マリア崇敬の正当性を立証すべくHPを立ち上げました。
カトリックの方、カトリックを求道中の方、どうぞ一度ご覧下さい。

マリア崇敬は正しい
http://popup3.tok2.com/home2/theotokos/    

123 :名無しさん@3周年:03/09/03 20:40
つか、熱狂だけの聖霊論じゃない、初代教会から続く蓄積なんかが正教の聖霊論があるのかもしれないね。




124 :名無しさん@3周年:03/09/03 20:47
聖霊派の特徴
○他教派の考え方を
 深いところでは理解できない
○異教徒の話に対して
 真摯には耳を傾けない

聖霊派の求道者に対する接し方

どのような考えを
持っている求道者であろうと
聖霊現象を起こさせてしまえば
洗礼を受ける気になるので
とにかくそのような心理現象を
引き起こさせる方向に持っていこう考えている

どのような議論をぶつけられようと
「聖霊が働かれるように祈ります」
という具合に依存心を利用し
とにかく最終的に
洗礼へと引き込みさえすれば
こちらのものだと思っている

125 :名無しさん@3周年:03/09/03 20:57
>>122

それ、ブラウザクラッシャーじゃん!
やめなよ(--;) 自分のやってることわかってるの?

みなさん、クリックしちゃダメよ

126 :名無しさん@3周年:03/09/03 21:12
依存性の強い奴が
聖霊派になりやすいことは
間違いないみたいね

127 :名無しさん@3周年:03/09/03 22:45
■ブラクラにご注意!

現在、カトリック系スレッドにブラクラ(ブラウザークラッシャー)を貼り付け続けている人が居ます。
この人がスレッドに貼り付けているアドレス(URL)をクリックすると、ブラウザーの貧弱性を悪用して障害を引き起こす可能性があります。
パソコンが停止したり、システムが破壊されたり、ウィルスに感染する可能性が高いです。
リンクされているアドレスをクリックする前に、ブラクラチェッカーのご利用を奨めます。

BrowserCrasherChecker
http://www.jah.ne.jp/~fild/cgi-bin/LBCC/lbcc.cgi

現在、以下のブラクラが貼られています。これ以外にも有ると思われますので、リンクをクリックする場合は慎重に願います。
(以下のURLはアクセス出来ないように、一部の文字を全角英数字に置き換えています。)

http://popup3.tok2.com/home2/theotokos/
http://f22.aaacafe.ne.jp/~netsecu/BrowserCrasherChecker.html
http://www.globetown.net/~catherine

128 : :03/09/05 18:15
村 薫
西口 司郎 画

  彼らが坐りながら見たものの姿はどこまでも彼らしか知らず、
 今日の私たちがかろうじて聴くのは、
 かたちもなく人知の及ばないものへの大明呪(だいみょうしゅう)、
 無上呪(むじょうしゅう)、無等等呪(むとうどうしゅう)であり、
 羯諦羯諦(ぎゃあていぎゃあてい)であり、咆哮のような『オン』の一声です。
 最後にはそんな呪文しか発することが出来ないような何ものかに向かって、
 坐る。
 そんな呪文がこの身体から飛び出してくるような何ものかがあるというのなら、
 そしてそれを求めて坐り通した先達がいるというのなら、
 その発心を前にして、
 この仏家の端くれが坐らないわけにはいかないではありませんか―――。

日本経済新聞 2003年(平成15年)9月5日(金曜日)

129 : :03/09/05 18:15
>>128
日本経済新聞に連載中の「新リア王」(村薫著)を読んでいます。
禅僧の告白という形の小説ですが、なかなか読み応えのある物語です。
ペンテコステ教会といえば、聖書に対してはファンダメンタルな姿勢ですが、
異言を積極的に評価したキリスト者のなかにはシンクレティズムを匂わせる人もいました。
手島郁郎師にはそんなところがありました。
手島師が、キリスト教の「異言」を、仏教での真言・陀羅尼といった「呪」に当たる、
と書いていたのを読んだことがあります。

「異言」と「真言」について合わせて考えることは或いは不遜なことかも知れません。
しかし、「新リア王」に書かれた一節に出会い、
ルドルフ・ボーレンの「説教学」(加藤常昭訳、日本基督教団出版局、1979年. )などに書かれた、
「異言」についての考えに触れますと、
やはり、伝統的な日本の異教にも、異言を伴う法悦の、有益な働きを見ることも出来そうです。

130 :元祖ハレルヤ!:03/09/05 19:52
批判をするのをやめなさい!
力を思い知ることができるよう
霊を召還します!
eheueeiescsovangekgekbuyeverignit!


131 :岩本:03/09/05 19:58

奥山実師を崇敬し

踊る花嫁を踊りなさい。

132 :名無しさん@3周年:03/09/05 22:41
>伝統的な日本の異教にも、異言を伴う法悦の、有益な働きを見ることも出来そうです。

別に日本以外でも世界のどこでもありますよ。

また、演劇部だった人は誰でも「異言」を語ることができます。



133 :あらいこうじ:03/09/06 00:52
http://popup3.tok2.com/home2/theotokos/
ちび黒おまえイエスの御霊教会だろ

134 :れんこん:03/09/06 00:54
http://popup3.tok2.com/home2/theotokos/

135 :名無しさん@3周年:03/09/06 00:56
>>131
おまえは、完全に逝ってる。さようなら。

136 :れんこん:03/09/06 01:00
http://popup3.tok2.com/home2/theotokos/

137 :名無しさん@3周年:03/09/06 01:01
聖霊さま、おやすみなさい

138 :名無しさん@3周年:03/09/06 01:05
■ブラクラにご注意!

現在、カトリック系スレッドにブラクラ(ブラウザークラッシャー)を貼り付け続けている人が居ます。
この人がスレッドに貼り付けているアドレス(URL)をクリックすると、ブラウザーの貧弱性を悪用して障害を引き起こす可能性があります。
パソコンが停止したり、システムが破壊されたり、ウィルスに感染する可能性が高いです。
リンクされているアドレスをクリックする前に、ブラクラチェッカーのご利用を奨めます。

BrowserCrasherChecker
http://www.jah.ne.jp/~fild/cgi-bin/LBCC/lbcc.cgi

現在、以下のブラクラが貼られています。これ以外にも有ると思われますので、リンクをクリックする場合は慎重に願います。
(以下のURLはアクセス出来ないように、一部の文字を全角英数字に置き換えています。)

http://popup3.tok2.com/home2/theotokos/
http://f22.aaacafe.ne.jp/~netsecu/BrowserCrasherChecker.html
http://www.globetown.net/~catherine

139 :れんこん:03/09/06 01:10
http://popup3.tok2.com/home2/theotokos/
ここでチェック

140 :れんこん:03/09/06 01:12
■ブラクラにご注意!

現在、カトリック系スレッドにブラクラ(ブラウザークラッシャー)を貼り付け続けている人が居ます。
この人がスレッドに貼り付けているアドレス(URL)をクリックすると、ブラウザーの貧弱性を悪用して障害を引き起こす可能性があります。
パソコンが停止したり、システムが破壊されたり、ウィルスに感染する可能性が高いです。
リンクされているアドレスをクリックする前に、ブラクラチェッカーのご利用を奨めます。

BrowserCrasherChecker
http://popup3.tok2.com/home2/theotokos/


141 :名無しさん@3周年:03/09/06 01:18
>>139-140 はチェッカーではありません。ブラクラです。ご注意!

現在、カトリック系スレッドにブラクラ(ブラウザークラッシャー)と称してブラクラを貼り付け続けている人が居ます。
この人がスレッドに貼り付けているアドレス(URL)をクリックすると、ブラウザーの貧弱性を悪用して障害を引き起こす可能性があります。
パソコンが停止したり、システムが破壊されたり、ウィルスに感染する可能性が高いです。
リンクされているアドレスをクリックする前に、ブラクラチェッカーのご利用を奨めます。

BrowserCrasherChecker
http://www.jah.ne.jp/~fild/cgi-bin/LBCC/lbcc.cgi

現在、以下のブラクラが貼られています。これ以外にも有ると思われますので、リンクをクリックする場合は慎重に願います。
(以下のURLはアクセス出来ないように、一部の文字を全角英数字に置き換えています。)
ttp://popup3.tok2.com/home2/theotokos/
http://f22.aaacafe.ne.jp/~netsecu/BrowserCrasherChecker.html


142 :名無しさん@3周年:03/09/10 15:29
いげん、よげんしないぺんてこそてはありうるか。

143 :名無しさん@3周年:03/09/10 18:20
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )



144 :ピーターワグナー:03/09/10 19:31

ベニーヒンが2003年に日本にリバイバル起きると予言して
いるそうですが、成就するか疑問です。
さて、
日本のペンテコステ/カリスマで有名な予言はなんていっても
ピーターワグナーの「西暦2000年迄に日本にリバイバルが起き、
1000万人の人々が救われる」との予言です。

彼の本はどれも売れて、日本のペンテコステ教会、教団では、
2000年まで、大きな期待を持っていたものですが、
今となっては、あの予言は結局何だったのでしょう。
大外れではありませんか。

日本の教会は今は、リバイバルどころか微減状態、この予言から、
判断する限り、彼、ピーターワグナーは偽預言者、彼の
提唱する「聖霊の第3の波」も怪しい波としか思えないのですが、
どうなのでしょう。

この件で活躍した(?)尾O何とか先生とか、もろもろの出版社、
教団、牧師の方、この件何かご意見ありませんか。





145 :あらいこうじ:03/09/10 20:53
人は愛されて安息し
愛して満足するのです
いい言葉だねー

福音派やリベラルは
御霊の働きを否定する教会

ペンテや主の十は
行き過ぎた間違った方向に
進んでいる教会

私だけが正しいのです
我を信じて
聖書もろくに読まない
アライアンになりなさいW

他の教会は
すべてず・れ・て・い・る



146 :名無しさん@3周年:03/09/11 07:07
>>144
けっきょく聖霊派なんて、みんな主の十と同じだな。
特定の教会をスケープゴートにして、自分たちだけは責任を逃れようとしているんじゃないの?
預言なんて、けっきょく人間が語っているだけなのだということに気づいてほしいものです。

147 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/11 07:51
キリスト教プロテスタント・ペンテコステ派、平信者、チビクロ・にゃーにゃーと申します。
預言者の方から「神の人」と呼ばれてますのでどうぞ心を開いて御言葉を受け取ってください。
宜しくお願い申し上げます。

148 :あらいこうじ:03/09/11 22:29
147

ちび黒おまえイエスのみ霊だろ
答えろ

149 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/13 21:51
(^0^)

後・・・852

150 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/13 21:54
♪さんび  主  ハレルヤ♪


すーべてにー感謝しよう。わが主にー

さァーんびと喜びもォってー

声高らかに  ほめうたおう  ハァーレェルゥーヤァー


折り返し※

さんび  主  ハレルヤァー!

ォォッ!さんび  主  ハレルヤー!
ォォッ!ハァーレェールゥーヤァー

さんび  主  ハレルヤァー!
ォォッ!さんび  主  ハレルヤ!ォォッ!ハァーレェールゥーヤァー

151 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/13 21:57
♪わたしは主にふれられて♪


わたしはー主にーふれられーて  新しく変えられたー
イエスのみわざ ほめうたーおぅー  わたしはー変えられたァー

イエスの〜恵み  イエスの〜愛  何も〜のにも〜かえーがーたーい〜

主を愛して〜  主に仕える  新しい心でー
イエスのみわざ ほめうたおう  わたしはかえーられたー♪♪アーメン

152 :名無しさん@3周年:03/09/14 03:34
きもいな

153 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/14 08:29
>>152
そう裁きなさんな。

154 :あずみ ◆eeV.9uSetc :03/09/14 08:57
教会より病院行った方がいいよ。  >150

155 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/14 09:03
>>154

神の人と呼ばれるクラスの人を本気で怒らせたら大変ですよ。
この程度のことは知識的でいいですから知っておきなさい。

156 :あずみ ◆eeV.9uSetc :03/09/14 20:58
「神の人」って、あんたのこと?

バカは死ね。  >155

157 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/14 23:18
>>155
要するにあなたは、知識や信念をもってキリスト教を学んだだけですので
「霊」なるものを頭脳で考え出しているだけなのでありまして、そんなも
のは一つの思想に過ぎないのです。


聖書の書簡はみな受霊者に宛てたものでありまして、聖書に対する誤解の
今一つの大きな原因としているものは、新約聖書のロマ書以下の書簡を、
未だ受霊しない人が自分に当て嵌めて解釈することにあります。これらの
書簡はその冒頭にあるとおり、みな聖霊を受けて、御霊が内在している人
に送られたものですから、それを未だ受霊していない人がこれを見て自分
たちに言っていると思うところに救うべからざる誤解や曲解を生み出して
いるのです。

158 :名無しさん@3周年:03/09/14 23:20
>>156
この要するに以下の要約は内容、表現共に満点以上のものであることが明白です。
スレ題に沿うならば、これ以上のやりとりは無用かと考えられますが、如何?

159 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/14 23:24
>>158

仰せの通りかも知れませんが、知らないだけでサタンの罠に見事にはまっているだけですのでもう
少し真理を語ってみます。彼の場合まだ「覆いがかかっている」とまでは云えないようですし。

実は先日NHKで、ジャンヌ・ダルクをやっていましたが、(後半部分しか見てない)、自分自身
を「大審問官」とする誘惑から遠ざかろうと思っているのです。そして「福音」から考えて、教会
が力による処置を取り入れることがあってはならないと思うのです。

それで、あの偽預言者のスレに行かないのです。

もっともあの偽預言者は、自分で偽者であると暴露して失笑をかっていましたから今の処赴く必要
はないと思っています。

160 :名無しさん@3周年:03/09/15 21:59
聖霊さま、おやすみなさい

161 :名無しさん@3周年:03/09/16 04:41
TEST ***

162 :元祖ハレルヤ!:03/09/18 00:54
恫喝

163 :名無しさん@3周年:03/09/18 01:01
異言中心主義って、あれ、マジ?

164 :あずみ ◆eeV.9uSetc :03/09/18 01:09
単なる集団ヒステリー。   >163

165 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/19 02:47
しかし聖書に照らせば、「これ主イエスの名によりてバプテスマを受けしのみにて、
聖霊いまだその一人にだに降らざりしなり」使徒行伝8:16と大胆にこう言い放ってあります。
ピリポの行なう不思議やしるしでは聖霊降臨にならない。(使徒行伝8:6〜13参照)
洗礼を受けてもそれだけでは駄目だ。
病人がいくら癒されても、町中歓喜に湧き立っても、それで聖霊が降ったとは言えない。
とはっきり言っています。

異言を語ったとはないが、他のものでは何を持ってきても聖霊を受けたことにならないことが
示されております。

166 :名無しさん@3周年:03/09/19 02:50
ヘンナステテコ教会は正教会に吸収されたんでちゅか

167 :名無しさん@3周年:03/09/19 06:47
ケビクロさん隔離スレはここですか?

168 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/20 23:36
異言も語れない程度の信者に聖霊の賜物はありません。
そんな愚問はヤフーで何度も指摘しておりますので、読んでから来てください。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a5aa5sa5afa5ma4hc0bbbdqa4r3xa4sa4dea47a4ga4a6a1a3&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1

169 :名無しさん@3周年:03/09/20 23:41
あずみよ退け!

170 :名無しさん@3周年:03/09/22 22:18
ヘンテコも一緒に退け!

171 :モル:03/09/22 22:57
異端です

172 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:21
クリスチャンのアイデンティティ


愛する者たち。私たちは、互いに愛し合いましょう。愛は神から出ているのです。
愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています。㈵ヨハネ4:7

アイデンティティークライスということばがあります。
これは、自分が一体何に属しているのか、自分自身が何者であるのかが判らず、
その場、その場の感情で衝動的に動いてしまうことです。
以前は大和魂が日本人のアイデンティティーでした。
しかし、戦争によって、この大和魂が軍国主義に悪く用いられたため、今では影をひそめてしまいました。


それではクリスチャンは、どのようなアィデンティティ(同一性)をもって生きているのでしょうか。
それがしっかりとしていないと、この世の動きに信仰が振り回されてしまうことになります。

173 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:23
今日は(第一ヨハネ4:7)の「愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています。」
というみことばから、クリスチャンのアイデンティティーについて学んでいきましょう。

神はすべての動植物を創造された時、「種類に従って」造られました。
(神は、各々の種類に従って創造されました。その種の中で、ある程度の進化や退化はありましたが、
アメーバが人になるというような進化ではありません。)

クリスチャンも神から生まれた、一つの種として生み出されたものです。


1、㈵コリント12:27キリストの身体である。


(1)ひとつの共同体である

色んな生まれの人、育ち方もみんな違っていますが、「人間」という種類では同じです。
クリスチャンたちも、キリストの身体だという意識を常に持っていないといけません。
これは本能的なものです。
神から生まれた者が持っているアイデンティティーは「キリストの身体、共同体」という
無意識のつながりです。
それゆえ教会の中で、気に入らない相手とのつながりを切ってしまうことはできません。
このつながりは永遠に変わらない事実です。

イスラエルの人々は、共同体意識が強く、2000年間国をなくして、世界中を彷徨いましたが、
自分たちのアイデンティティーを決して失いませんでした。
これは奇跡的なことです。
このつながりの強さを、神は教会の中で、クリスチャン同士に願っておられます。
この共同体に入りたいと願う人は誰でも、イエス・きりすとを通して入ることができます。

入りたいと願う人は誰でも入れるようにするために、イエス・キリストの十字架による罪の赦しがなされたのです。

174 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:25
(2)泣く者と共に泣き、喜ぶ者と共に喜ぶ

からだのつながりとして、何処かが痛めば全身が痛みます。
教会では一人でも問題を起す人がいると、直ぐにその人を切り離したくなるものですが、
それはキリストの身体として考えると、とても不自然な行動です。
身体は一つの部分が痛めば、それを回復させるために、協力して働くものだからです。
一人の人が問題を起せば全員が心を痛めるのです。

共に泣き、共に喜ぶことによって、お互いに馴染んでゆき、一つの身体として成長していきます。
身体から切り離されては誰も生きることは出来ません。


(3)身体の一器官である

私たちは、誰一人として不必要な存在ではなく、各々が皆、身体全体に対して
益となるための務めがあります。
数人の人だけが成長して、素晴らしいクリスチャンになるという人は間違っています。

例えば、右腕や右足のみが、良く使うからと急に成長したとしたら、
とんでもないことになり、身体のバランスが失われてしまいます。
私たち一人一人は、自分の為に皆が存在しており、皆のために、
自分が存在していてるということを知る必要があります。

これらの三つが「身体」の特徴です。
これらのものを、自然に意識してゆけるのが、クリスチャンのアイデンティティーです。

しかし、それを邪魔して、身体の一致を妨げてくるのが、神を知らないで生きてきた時に
身についた習慣や考えです。
けれども、イスラエルの歴史を見てわかるように、邪魔されるほどかえって一致は強くなります。

175 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:26
㈼、神の本質を受け継いでいます。

特に(㈵ヨハネ4:7)にありますように、私たちは「愛する」という神の本質を受け継いでいます。
成長するにつれて、『「愛される」よりも「愛する」者になりたい』と願うように変わっていきます。


この神の本質は、ふたつのものに分けることができます。
それは、「神を愛する」ことと「人を愛する」ことです。


(1)神を愛する(ヨハネ15:9、10)

イエス様は、父なる神の愛にとどまり続けることによって、十字架に耐える力を得ることができました。
弟子達までもイエス様を見捨てて去った時も、父なる神の愛の中に留まられたからこそ、耐えられたのです。
どのような、人々の嫉みや迫害に遭われても、いつも密かなところで祈り続けられ、
父なる神との関係をしっかりと持たれることで、しっかりと歩まれました。

神を愛する気持ちは、クリスチャンには、自然に湧いてくるものです。
しかし、祈りの答えが来るまでに、待ちきれなくて、この世の中のものに
頼ってしまうクリスチャンがいます。
それは子供が親をただ利用しているようなものであり、本当の親子関係は
そこになく、他人のようなものです。

私たちは、神を利用するだけのクリスチャンであってはなりません。

176 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:28
(2)人を愛する(㈵ヨハネ4:11)

愛することを妨げる状況がお互いの間に沢山あるにも関わらず、
神は「互いに愛し合いなさい」と仰せられます。
私たちは調子がいい時だけ愛するのではなく、愛し合う者として造られています。
しかし、愛せないというのは、神がどれほど自分を愛してくださっておられるのかに気付かないからです。

人は愛されているという実感がくると心が大きくなるものです。
神の愛の大きさを実感することが大切です。
(クリスチャンとして、この地上の苦しみの中で、神の愛の大きさを経験することによって、
その愛を記憶して永遠を御国で過ごすのです。)

神の愛に触れ、神を愛し、その愛に感動して、人々を愛することが、
クリスチャンのアイデンティティーです。
これは素晴らしい宝です。
この宝に誇りをもって、しっかりと生きていきましょう。アーメン

177 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:29
キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。
ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷の頚木を負わせられないようにしなさい。
(ガラテヤ5:1)

アイデンティティー(自己同一性)は大きな力をもたらせます。
企業が大きな事業を成功に導くには、アイデンティティーをしっかりと築くことが不可欠です。
これは、クリスチャンであっても同様です。
私たちはキリストのアイデンティティーをもって、神の御心を達成するために、
これを内側にしっかりと持つ必要があります。

会社に入社すると記章を胸につけます。
記章を胸に仕事をするとは、給料のために働く社員であるというだけでなく、
会社の理念を持ち、仕事をすることも意味します。

私のヤフートピの看板にも、第一ヨハネ1:3の聖言が書かれてありますが、
そのように目に見える形で現しておくことで、私たちは常にそれを意識して生活することができます。

178 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:31
申命記6:4〜9で神様は旗印を揚げることについて語っておられます。


(1)いつも口で告白する。(7節)

(2)手に結び付ける。(8節)

(3)記章として身に付ける。(8節)

(4)家にも書き記す。(9節)


これらのことは、自分に関係ない聖言が掲げられていたのでは意味がありません。
自分がクリスチャンとしてのアイデンティティーを保ち続けるために必要な聖言を、
このように身の回りの見えるところに掲げることを神様は教えられました。

これは、外側のことですが、内側のことについても神様は教えてくださっておられます。


コロサイ3:16に、『キリストのことばを、あなたがたのうちに豊かに住まわせ・・・』とあります。
『住まわせる』とは、命あるものに対して使う言葉です。

ですから、聖言を壁に貼り付けただけでは、聖言を住まわせたことにはなりません。
住まわせるとは、自分以外の、「いのちあるもの」として、
迎え入れ、歓迎して、共に生活するということです。
あなたと同じ、いのちの存在として、聖言を受け入れることを意味します。

179 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:33

エペソ6:17に『・・・御霊の剣である、神のことばを受けとりなさい。』とあり、更に、
エペソ1:13に『・・・信じたことによって、約束の聖霊をもって証印を押されました。』とあります

つまり、聖言を与えてくださる聖霊様を、神はイエス・キリストを信じた者に焼き印を押すように、
証印として私たちに押してくださったので、聖霊様を歓迎することによって、一人一人に必要な聖言を
聖霊様が、与えてくださり、結果として、聖言を内に住まわせることになるのです。

旧約では、外側に刻み付けることを教えられましたが、新約では聖霊が印です。
証印は所有を意味します。
私たちに聖霊の証印が押されているということは、神の所有の証明であり、
神に属するものになることを示しています。

第二コリント4:13に『・・・同じ信仰の霊を持っている私たちも、信じているゆえに語るのです。』
とありますように、聖霊様によって、神に属する者となり、神が語られたように、
私たちも自然に聖言を語り出すようになります。

神に属するというアイデンティティーが聖霊様によって出てくれば、肩に力を入れて伝道しなくても、
日常のあなたの会話から聖言が流れ出します。

アイデンティティーは、大勢をまとめるのに大きな働きをします。
クリスチャンは神から与えられたアイデンティティーを共有している者ですから、
仲間を持って、お互いにアイデンティティーを確認しあい、励ましあうことが必要です。
第二コリント6:16〜18に『・・・彼らと分離せよ・・・』(17節)とあるのは、
同じアイデンティティーを持つ者同志が集まりなさいという意味です。

180 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:34

使徒行伝2:44〜47に使徒たちを中心に集まった時の様子が、書かれていますが
『神を讃美し、すべての民に好意をもたれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。』
とあります。

現代ではグループをつくって集まると、人々から怪しまれ、白い目で見られますが、
「神の御心を確認しあったこの集まりは、人々から好意を持たれただけでなく、
救われる人々が自然に起されてきた」というのです。この事実は大きな励ましです。

京都の太秦にダビデを奉った神社がありますが、その近くに聖徳太子ゆかりの広隆寺があります。
そこには珍しい手の形をした弥勒菩薩像があります。
足を組み、首を斜めに傾け、右の頬のところに薬指と親指をあわせた右の手を当てているものです。
広隆寺は秦河勝が聖徳太子の菩薩を弔うために建てたといわれる寺です。
この秦河勝は大陸から様々な技術を携え伝えた人々の一人で、
彼等は原始キリスト教の一派である景教を信仰していました。

景教は様々な象徴物を用い、様々なところに自分たちの信仰を示すものを残します。
この仏像も、仏教にカモフラージュした彼等の信仰の現われです。
あるイギリスの歴史家が、中国の景教の大司教の肖像画を発見しました。
その手の形とこの仏像の手の形は同じです。景教は三位一体の神を信仰していて、
この手の形は三位一体を現しています。

この手の形をもって、彼等はお互いを確認し合い、励ましあいました。
また、彼等は行いをもって、人々に影響を与えていったのです。

181 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:35

それくらい印を持ち、グループを意識することは、自分たちの信仰とアイデンティティーを
守る力になるということです。
そして、私たちは、学校、会社などのそれぞれの社会の中で、アイデンティティーを
確認するグループを作るべきです。

182 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:36

アイデンティティーを確立することがどれほどの力になるかを証詞してくれた先人がいます。

まばたきの詩人として知られた水野源三さん。
彼は9歳で、マバタキ以外の体の自由を奪われ、13歳で洗礼を受け、47歳で天に召されるまで、
神との関係を綴った詩を通して輝き続け、精一杯生きた人でした。


『神様の大きな御手の中で、

カタツムリは、カタツムリらしく歩み

ほたる草は、ほたる草らしく咲き

アマガエルは アマガエルらしく鳴き

神様の大きな御手の中で、

わたしは わたしらしく生きる   』


カタツムリ、ほたる草、アマガエルは大自然の中でチッポケな存在です。
それでも、その小さないのちは、小さいなりに精一杯生きているのを彼はその瞳で見たのでしょう。


たとえ、まばたきしかできなくても、私なりに、私らしく生きて行こうと決心できるその強さ、
自分の状態を自分で受け入れて行くその大きさは、キリストの肢体であるという、
アイデンティティーをしっかり持っていたからではないでしょうか。
そして、神に愛されている者であるという証明をキリストと出会ってから持つことが出来たからでしょう。

183 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:38

もう一人、二十六聖人の一人、14歳のトマス小崎が処刑前、三原城で母親に最後の手紙を書いています。

「神の助けにより、この手紙にしたためます。
バードレ以下我々24名は、列の先頭を行く制札に書かれた判決文のように
長崎で磔刑を受けるため、ここまでまいりました。
私のこと、またミゲル父上のこと、ご心配くださいませんように。
パライソ(天国)ですぐお会いしましょう。お待ちしております。
たとえバードレがいなくても、臨終には熱心に罪を痛悔し、
イエズス・キリストの幾多の御恵みを感謝なされば、救われます。
この世は、はかないものですから、パライソの全き幸福を失わぬよう、努力なさいますように。
人からどんなに迷惑をかけられても耐え忍び、すべての人に愛徳を施されますように。
私の二人の弟マンショとフェリペを、どうか異教徒の手に渡さぬよう、御尽力ください。

私は母上の事を我等の主にお願い致しましょう。
母上から私の知っている人々によろしく申し上げてください。
罪を痛悔するのを忘れぬよう、再び重ねて申し上げます。
なぜなら、唯一の重大なことなのですから、アダムは神にそむき、罪を犯しましたが、
痛悔とあがないによって救われました。十二の月二日 安芸の国 三原にて。トマス小崎」

184 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/23 13:39

自分のことよりも母親の信仰がなくなることを心配し、励ましています。
彼は一貫性を持った生き方、アイデンティティーをしっかり持った生き方をしたから
このようにできたのです。
単なる意地の張り合いではないのです。
彼の誇りはクリスチャンであることでした。クリスチャンとは神に愛されている者です。
神に愛されていることが、彼の存在証明なのです。そのアイデンティティーが彼を強くしました。


企業でも、アイデンティティーを社員に叩き込み、事業を成功させます。
それくらいアイデンティティーの力は人を強くします。
それならば、神を愛するアイデンティティーは無限の力を呼び起こすものではないでしょうか。
私たちも罪赦され、神に愛されている、神の子としての誇りをしっかりと持って生きていきましょう。
アーメン

185 :名無しさん@3周年:03/09/23 15:38
真実から目を背けるくらいなら
信仰やアイデンティティは破壊された方がマシ
と考えて真理を探求している人もいるよ

186 :名無しさん@3周年:03/09/25 01:45
寝る前に異言で祈ります。


 歩@tみーtqjqp『@4m4尾p3位3kv、れmf、lJ;気んmkんvdsmf;jcd、。:mj、、、。m。
lkrtl5pのl。;rf@gkん手yktうp60歩尾pjj@おぴ「ぽ@ぽ:;、。m、jlbvbンvンgfjykヴ。


                              おやすみなさい

187 :名無しさん@3周年:03/09/25 21:50
異言で祈ると楽だよ!




tgfrdcれtcfh具yんbv
hげcfdfcddsxrrvbv:」
アsvfb6ughd:x・」
エwq」;:wnmkbq.
;lae:;l!!


188 :名無しさん@3周年:03/09/25 22:11
日本語が不自由だな。祖国にお帰りください。

189 :名無しさん@3周年:03/09/25 22:18
>>188

教会員には在日や韓国の人が多いですが、ボクはれっきとした日本人です!

キーボードで異言を語れる賜物をいただきました!!ハレルヤ

190 :名無しさん@3周年:03/09/26 23:03

k;J○ファァ!澪pエくぁd;flksj@klh日魚hrぬん!!
fsdkmjhsmjれhfkmんklfじゃshのイhjんkjkhじゃゑwf5C6!!
レオレエロエロレオ俺尾時歩fmsd愛pアポイ↑qw歩大!!
アーメンハレルヤ!!





191 :名無しさん@3周年:03/09/28 01:17


キ(゚д゚)タ(д゚ )-(゚  )-(   )-(  ゚)-( ゚∀)-(゚∀゚)―!!聖霊降臨聖霊降臨!!!!



njbhbンjh。l、・fcvj、言うhh、うせk、ck7lgusンjm風sfdmjl
njmhvkcjbghxfhdさjjbpもイhンァァ!f杖dywiuihlfidnuvh!!!!
れ俺おおえ俺尾呂えっ呂エウイ終えろ選り終えレオレオ呂エロ!

192 :名無しさん@3周年:03/09/28 01:38
変化体って何?

193 :JOAO:03/09/28 04:37
>>10
亀レススマソ。
祈りばっかりじゃないけど、聖書通読とやってるけど、それはどこの教会のこと?
1つの教会がペンテコステ全体をあらわすものでないということは、ノンクリでもわかる罠。
>>11 14 15 17(以下略)
聖霊のバプテスマと水のバプテスマを間違えているようです。
水のバプテスマは洗礼のことですが、聖霊のバプテスマはそれとは別です。
個人的な体験では、聖霊のバプテスマのほうが水のバプテスマより先でした。
聖霊のバプテスマを受けた時に、しるしとして異言を語るようになりましたが、
異言を語るから偉いとか、そういうものではないですね。
ペンテコステでも異言を語らない人もいます。でも、そのことで差別したりはないです。
異言を語る時に、平安があれば、聖書にも平安は主からしか来ないと書いてあるので、
悪霊のものとは考えにくいのではないでしょうか。
>>15
>理性との戦いです。理性が敗北すると狂気に落ちます。
人間の理性、知性と言ったものは、主の智恵の前にはおろかなものです。
「主は知者をはずかしめるためにおろかな者を用いる」とありますが、自分で頭がいい、
と思っていることが、全能者である主の前にいかにおろかで高慢であるかと思います。
「主は高ぶるものを遠ざけ、へりくだるものを高くあげられる」と聖書に書いてあるし。


194 :JOAO:03/09/28 04:55
>>37 >我が異言の力で後ろ向きに倒します!
これ自体おかしいです。異言は主から与えられるもので、「後ろ向きに倒す」というふうに
パターン化してしまうのは、主の主権を無視するものです。完全に聖書を逸脱している。
>>39 >悪霊の働き、そして迷いがある者は聖霊様のまっすぐな力を受けて倒れるのです!
なぜ倒れるかは、主しかご存じないと思います。歴史的にも、リバイバルの現場では、
牧師自ら講壇で倒れたりしますが、>>37の発言と矛盾していますね。私たちは、
主の栄光の前には、誰一人立っていられないと思います(使徒の働き1章より)。
>>52 >泡吹いて卒倒するよりいくらマシか分からん。
誤解を生むような表現は止めて欲しいと思いますが、自分はここしばらく、ペンテコステの
教会の中で泡を吹いて倒れる人はおろか、倒れる人も見たことがありません。
>>54
読んでいる聖書が違うので、難しいですが、煉獄は聖書のどこに書いてありますか?
>>72
イエス・キリストが生きていた時代の直弟子は、高学歴(にあたる)者は1人もいなかった。
むしろ、人からさげすまれている人や取るに足りない人を弟子に召した。
他の国には神学校を出ていないが1万人クラスの教会の牧会をしている牧師もいる。
日本には、牧師の推薦状の要らない神学校もあるので、神学校うんぬんだけを基準にはできないと思う。


195 :JOAO:03/09/28 05:40
>>76 >聖霊のバプテスマはいわば神の国の入場券でありまして一回パスすれば宜しいのです。
イエス・キリストの十字架の贖い(救い)以外に神の国への入場券はないと思うのですが。
聖書のどこにそれが書いてありますか?
>>79 >「これは、彼らが倒れるとき、うしろざまに倒れ、手足を折られ、
>わなにかかって。捕らえられるためである。」イザヤ28:13であります。
新改訳聖書では、「これは、彼らが歩くとき、うしろざまに倒れ、手足を折られ、
わなにかかって捕らえられるためである。」となっています。御言葉に付け足したり、削ったりしてはいけないとあるので、
このことに注意してください。その間違った御言葉の引用によるあなたの意見は、
決して受け入れられるものではありません。
>>82,83 >これがペンテコステ派の実態です。
一応知らないようだから書いておくけど、そのハー○ーの編集長は今はあるペンテコステの
教会員で、もと主の○○○CSの教会員だったんだよ。だから、その背景を踏まえるなら
そういう発言は出てこないと思うんで、一応補足。
>>98 >その響きが好みかどうかは別として、ではあなたの認める異言とは?(笑)
「主よレロレロは恥ずかしいので、もっと理知的な言葉の方が他の信仰を持っている人
の手前、聞こえがいいのではありませんか?」と言った弟子は1人もいなかったと思うな。
聖書に具体的な異言の音が書いていないので、もし「レロレロ」と書いてあったら
あなたは受け入れたんでしょうか。それとも、信仰を捨てますか?
>>108 >預言者の方から「神の人」と呼ばれてますのでどうぞ心を開いて御言葉を受け取ってください.
チビクロさんに質問。これはアメリカの預言者ですか?自分はこの「神の人」という言葉を
間違えて捉えて、教えてもらったのですが、アメリカではクリスチャンのことを「men of God」
(直訳:神の人)というようです。ですから、平信徒でも使います。みんな使えます。
だから、特別な意味に捉えないで、高慢の罠にはまりませんように。





196 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/28 15:49
>>195>高慢の罠にはまりませんように。

はっはっはっ!!
聖霊信者は、千年王国の王になれるのです。

197 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/28 15:59
終末に蔓延る罪


「あなたのみことばによって、私の歩みを確かにし、どんな罪にも私を支配させないでください。」
詩篇119:133

誰でも「自分を人よりも優れた者と思いたい」という罪から来る誘惑を経験するものです。
しかし、その「自分誇りたい」という思いを「どんな罪にも自分を支配させたくない」
という願いに変えられたら、クリスチャン生活はもっと変わって来るはずです。
前にも言いましたが、今回は特に終末に蔓延る罪から見ていきましょう。

198 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/28 16:00
惑わす霊と悪霊の教え( I テモテ4:1)


クリスチャンも知らない内に惑わされ、悪霊の教えに耳を傾けて信仰から外れてしまうことがあります。罪の中に引き込まれ、罪の支配を知らず知らず受けてしまうのです。


この惑わす霊と悪霊の教えがもたらす罪は具体的に( II テモテ3:1〜7)に書かれてあります。
ここを読んで自分にもそれがあると意識できる人は、まだ、悔い改めるチャンスがありますが、
既に惑わされている人は、自分には関係ないと思い、全く気にもならないし、咎めもないでしょう。


私たちはどの項目を見ても、心探られ、辛くなり、クリスチャンとして絶望したくなることもあるでしょう。
しかし、望みがあります。それは「支配されたくない」という願いがあることです。
それで、諦めないで改めていけるのです。
それは、神が「このような私でも愛してくださっておられる」からです。
イエス様の愛のゆえに、「私は罪に支配されたくない」と願っています。
そして、それゆえに私はイエス様の十字架を誇ります。
主御自身を誇るなら、自分を守ることができ、主の素晴らしさがあなたを通して表されてきます。

199 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/28 16:02
<世の間違った教えに支配されないために>

(詩篇119:133)を見て下さい。
「あなたのみことばによって確かにしてください」とあります。
確かな歩みは罪に支配されることはありません。
この確かな歩みはみことばによって与えられます。


<みことばにある力とは>

( I ペテロ2:2)「聖言を乳のように慕い求めよ」とあります。
みことばを求めてゆけば、赤ちゃんが乳によって自然に大きく成長していくように、
私たちも成長してゆけます。

(使徒行伝20:32)で、パウロ先生は「あなたがたを〜みことばにゆだねます。
みことばはあなたがたを育成し〜〜御国を継がせることができるのです。」と語りました。
みことばが、私達を成長させ確かな歩みに導きます。
聖書の解説本を読むより、みことばを読むほうが大切です。

200 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/09/28 16:11
みことばの受け取り方


(1)神の器を受け入れる

(ヨハネ5:38)は、ユダヤ人達に対して語られました。
彼等がイエス様を父が遣わせた方だと信じないので、みことばが内に留まっていないとおおせられたのです。

つまり、父が遣わされたイエス様を信じない者は、最初に送った手紙(旧約聖書)を信じていても、
それはその手紙を心に留めているのではなく、形だけを受け入れているのであって、
本筋の「この人を信じて欲しい」という神様のお気持ちが無視されてしまっていることになります。


みことばを受け止めるとは、その方の気持ちを受け止めることに他なりません。
ユダヤ人たちは、神から律法をもらったことを喜びましたが、
しかし、その内容であるイエス・キリストを受け入れることはしなかったのです。


もし、私たちが教会に行っているということだけを誇っているなら、少しもみことばはとどまりません。
神が遣わされたのはイエス様だけではありません。
イエス様は、父の名によって、人々を神の器として遣わされました。

それゆえ、神の器を信じないなら、いくらメッセージを聞いても、
みことばが内にとどまることはありません。

201 :名無しさん@3周年:03/09/28 21:45
あなたの異言が
悪霊のバプテスマでないという
証拠はあるんですか?

202 :名無しさん@3周年:03/09/28 22:27
その前に、誰か186の異言の解明かしをしてくれ

203 :JOAO:03/09/29 00:51
>>196
>はっはっはっ!!聖霊信者は、千年王国の王になれるのです。
これを読んでいるクリスチャン以外の方、また聖書をお持ちでない方、惑わされないでくださいね。
聖書には、そのようなことは一言も書いてありません。
そして、イエス様は愛の方です。
「たとい私に、異言で話す才能があり、また、天と地のあらゆる言葉を話すことができても、
 人を愛していなければ、ただの騒音にすぎません。同様に、預言をする才能があり、将来の
 出来事を予知し、あらゆることに通じていても、人を愛さないなら、何の役に立つでしょう。
 また、山を動かすほどの強い信仰を持っていても、愛がないなら、私には何の値打ちもないのです。
 そして、自分の財産を全部、貧しい人たちに分け与えても、また、良い知らせを宣べ伝えるために
 火あぶりの刑に甘んじても、愛がなければ、何の値打ちもありません。
 愛はきわめて忍耐強く、親切です。愛は決してねたみません。また、決して自慢せず、
 高慢になりません。決して思い上がらず、自分の利益を求めず、無礼なふるまいを
 しません。愛は自分のやり方を押し通そうとはしません。また、いらいらせず、
 腹を立てません。人に恨みをいだかず、人から悪いことをされても、気にしません。
 決して不正を喜ばず、真理が勝つ時は、いつも喜びます。誰かを愛する人は、
 どんな犠牲をはらっても、誠実であろうとするでしょう。また、いつもその人を信じ、
 その人に最善を期待し、いのちがけで、その人を守り抜くでしょう。
 神様からいただいた特別の賜物や力は、いつかは尽きるものです。しかし、
 愛は永遠に続きます。預言すること、人の知らない言葉で語ること、特別な知識
 などの賜物は、やがて消え去ります。たとい、特別な才能が与えられていても、
 いま私たちの知っていることは、ほんの一部に過ぎません。また、最高の才能に
 恵まれた人の説教でも、貧弱なものです。」
 (新約聖書・コリント人への手紙T:13:1〜9)
>>202
文字の解き明かしは、無理ですね。異言は、あくまで「言葉」で、文字ではないので。


204 :JOAO:03/09/29 01:12
「心から愛する友よ。だれかが『これこそ神様の教えです』とふれ回っても、それをうのみにして、何もかも信じてはなりません。
 まず、それが確かに神様から出たものかどうかを、試しなさい。多くの偽教師があちこちに現れているからです。」
 (新約聖書・ヨハネの手紙T:4:1) 

205 :JOAO:03/09/29 01:46
>>200
聖書を持っていない方のために、わかりやすいリビングバイブル(訳)から引用します。
「ところがどうです。あなたがたは、父(注・神)のことばを聞こうともしません。神のことづけを伝えるために
 遣わされたわたし(イエス・キリスト)を、信じないのですから。」(新薬聖書・ヨハネの福音書5:38)
この聖書の言葉を元に、チビクロさんは
>@神が遣わされたのはイエス様だけではありません。
>Aイエス様は、父の名によって、人々を神の器として遣わされました。
>Bそれゆえ、神の器を信じないなら、いくらメッセージを聞いても、みことばが内にとどまることはありません。
という結論を出しているようですが、まずAに補足。イエス様が遣わしたのは「主が召された方」のみです。
召されていない「自称」神の器については>>204の聖書の言葉をもう一度読んでください。
以上の理由によりBこの結論には無理があると思います。
また、ガラテヤ人への手紙5:22にはこのようにあります。
「しかし、聖霊様が生活を支配してくださる時、私たちのうちに、次のような実を結んでくださいます。
 それは愛、喜び、平安、忍耐、親切、善意、誠実、柔和、自制です。」
ですから、本当に聖霊様が生活を支配してくださっているかどうかは、クリスチャンでなくても傍から
見ていればわかるということです。
また、同じ手紙から、以下も引用します。
「しかし私に(筆者パウロ)関するかぎり、主イエス・キリストの十字架のほかに、誇るものなど決して
あってはなりません。」(ガラテヤ人への手紙6:14) 

206 :JOAO:03/09/29 01:56
>>196
「聖霊信者」ってなんでしょうね。私は父・御子・御霊を信じていますが、聖霊だけを信じているわけではないし。
あまりポピュラーなことばではないので、誰を指しているのかよくわかりません。
自分は聖霊のバプテスマは受けていますが、「聖霊信者」という呼び名には抵抗があります。

207 :名無しさん@3周年:03/09/29 17:40
>>203
>あくまで「言葉」で、文字ではないので。


じゃあ、ここで書いている君の「文字」は、言葉じゃないの?




208 :名無しさん@3周年:03/09/29 17:57
青土社の著名な雑誌「現代思想」より要旨を引用。

あるギリシャ語が堪能な牧師が、日本で有名な聖霊派教会で、「異言」で祈ることを求められた。
その牧師は、聖霊派的「異言」を重視しない教会の牧師だった(バプテスト教会)。
しかし、しつこく求められ、壇上に立たされたので、仕方なく暗記していたギリシャ語で、古代教会の信条をそらんじてみた。

すると、当該(聖霊派の)教会の牧師が解き明かしをはじめた。
それは全く上の信条とは異なるでたらめなものであった。



有名な話です。

209 :名無しさん@3周年:03/09/29 18:16
↓の解き明かしも頼んだ

189 :名無しさん@3周年 :03/09/25 22:18
>>188

教会員には在日や韓国の人が多いですが、ボクはれっきとした日本人です!

キーボードで異言を語れる賜物をいただきました!!ハレルヤ


190 :名無しさん@3周年 :03/09/26 23:03

k;J○ファァ!澪pエくぁd;flksj@klh日魚hrぬん!!
fsdkmjhsmjれhfkmんklfじゃshのイhjんkjkhじゃゑwf5C6!!
レオレエロエロレオ俺尾時歩fmsd愛pアポイ↑qw歩大!!
アーメンハレルヤ!!






191 :名無しさん@3周年 :03/09/28 01:17


キ(゚д゚)タ(д゚ )-(゚  )-(   )-(  ゚)-( ゚∀)-(゚∀゚)―!!聖霊降臨聖霊降臨!!!!



njbhbンjh。l、・fcvj、言うhh、うせk、ck7lgusンjm風sfdmjl
njmhvkcjbghxfhdさjjbpもイhンァァ!f杖dywiuihlfidnuvh!!!!
れ俺おおえ俺尾呂えっ呂エウイ終えろ選り終えレオレオ呂エロ!

210 :名無しさん@3周年:03/09/29 23:15

キ(゚д゚)タ(д゚ )-(゚  )-(   )-(  ゚)-( ゚∀)-(゚∀゚)―!!聖霊降臨聖霊降臨!!


<預言>      近いうちに、また地震が起こるでしょう。ノンクリは神の打撃を受けよ!!


預言キタ─wwヘ√レvv~─(゚∀゚)─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


211 :名無しさん@3周年:03/09/29 23:16
★★★即日融資のスピード・キャッシング★★★

借入れ件数6件未満の方なら、低金利で即日ご融資
 借入れ件数の多い方も、1本化のご相談対応
アルバイト・失業中の方も30万円まで即日融資

 年率19%で、全国銀行振り込み致します
8月はお申し込みの91%にご融資出来ました
http://www.aiba-cash.com/
携帯から http://www.aiba-cash.com/i/





212 :名無しさん@3周年:03/09/29 23:17
>>208
その記事ハーザでも書いて欲しいなw

213 :名無しさん@3周年:03/09/29 23:19
本気で聖霊派や所謂原理主義者が、
災害を喜んでいるなら、救いようがないですよ??
>>210
君はむしろサタニスト。。

214 :名無しさん@3周年:03/09/30 01:40
208の話はマジ話だよ。
「現代思想」は、たまに宗教や聖書、キリスト教なども特集しますが、はっきりいって、ハーザーの執筆陣はお呼びがかかることはないでしょう。
学問的にそれぞれの道で優秀な人が書くことが多い。
208の論文も、日本人の新約学の学者ではトップレベルといえる青野教授のものだったはず。

215 :JOAO:03/09/30 03:33
>>207
なぜかぎカッコつきの「言葉」と書いたかをくみ取って欲しかったんですが、これは
ヨハネの言葉を通して説明したいです。

「初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。
 この方は、初めに神と共におられた。
 すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらすにできたものは
一つもない。
 この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。
 光は闇の中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。」
 (新約聖書・ヨハネの福音書1:1〜5



216 :名無しさん@3周年:03/09/30 03:40
異言がロゴスだと言うの?

217 :JOAO:03/09/30 03:49
>>208
>しかし、しつこく求められ、壇上に立たされたので、仕方なく暗記していたギリシャ語で、古代教会の信条をそらんじてみた。
まずこの話の発端である牧師がへりくだって「できない」と言うべきだったと思いますが、
その解き明かしの内容を詳しく読まないでこのスレの読者は単純に「だから、ペンテコステは…」と結論は出さない方がいいと思います。
というのも、そのギリシャ語を語った牧師の信仰が明らかにされるためにされた可能性があります。
また、「解き明かし」のタイミングで語られた言葉が使徒信条の解き明かしでなかったとして、その時聖霊がその場に働いて、
「預言」をされている可能性があります(これは感情的な、あてにならないものとは限らず、その場にいる人でなければ語れないことですが)。
つまり、この文章の流れから言うなら、異言でない言葉に対する応答は、解き明かしにはなりえませんよね。
ですから、少なくともそのギリシャ語を語った牧師は、主の前に偽りを言いました。
それを前提とするならば、続いて「解き明かし」ではなく、実際はその牧師に対する預言であった可能性も否めません。
(預言というと、予言と混同される可能性があるので念のため言うと、預言は神からの言葉を指すので、占い的なものとは違います)




218 :JOAO:03/09/30 04:01
>>209
じゃあ、アメリカの教会も在日とかが多いのかな?
一応、カトリックも含めて、クリスチャンて世界人口ののおよそ3分の1くらいいるわけだけど、
その見解って、極東の田舎者っぽくない?
ちなみに、自分は在日でも韓国でもないけど、この言葉自体、クリスチャンになった時に
「わたしたちの国籍は天にある」と書いてある聖書の言葉を読んだことがないのかな。
クリスチャンは、迫害にあったら喜び踊りなさい、天においての報いは大きい、と聖書にあるので
そういった誹謗、中傷の類を読んでも、別に喜ばせることになっちゃうだけなんだっていうこと
知って書いているのかな?
それから、あなたがもし何かの機会に「自分がれっきとした日本人」と思っていたのが、
そうじゃないということがわかったり、つきあったり結婚する相手があなたの言う
「れっきとした日本人」じゃないということがあったら、今書いたことを思い出してください。
一つの聖書の言葉をプレゼントします。
「ですから、私たちは今後、人間的な標準で人を知ろうとはしません。
 かつては人間的な標準でキリストを知っていたとしても、今はもうそのような知り方はしません。
 だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。
 古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」
(新約聖書・コリント人への手紙2・5:16〜17) 


219 :JOAO:03/09/30 04:20
>>213
>>210は、このスレに書き込んではいますが、そのほかの書き込みも、自分の書き込みも含め
大切なのは、「自分がクリスチャンだ」「ペンテコステ派だ」と名乗って書いたからといって、それを確かめる
術はありませんよね。だから、あえてクリスチャンをおとしめようとしている人も中にはいるわけだし、
自分自身にしても、クリスチャンだと証明することはできないわけです。ですから、今後見分けるための一つの
指針としての聖書の言葉を上げておきますので、聖書を読んだことのない方は是非参考にしてください。
「肉(注・人間の生まれながら持っている性質のこと)の行いは明白であって、次のようなものです。
 不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、ねたみ、酩酊、遊興、
 そういった類のものです。(中略)
 しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。
 このようなものを禁ずる律法はありません。(中略)
 もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。
 互いにいどみ合ったり、そねみ合ったりして、虚栄に走ることのないようにしましょう。
(新約聖書・ガラテヤ人への手紙5:19〜26)





220 :JOAO:03/09/30 04:48
>>216
異言は、ロゴスではなくレーマです。
ロゴスという言葉を初めて耳にした方のために簡単に説明すると、ロゴスは、通常キリスト教では、
聖書の言葉を指します。レーマは、霊による言葉、聖書でしばしば神様が直接、その人に語りかけるシーンが
出てきますが(例えば、プリンス・オブ・エジプト-旧約聖書・出エジプト記-で、燃える柴の中から神様が
モーセに語りかけるシーンなど)、内側から響く時もあれば、はっきり音声として聴こえる時もあるような
ライブバージョンです。
ですから、異言はレーマです。

そして、聖書には異言を再録した記述はひとつもありませんので(神様の智恵によるものです)、ここで異言めいたアルファベットの羅列を
書いている人たちは、本質的に神様を畏れていない(注・自称クリスチャン、洗礼を受けたクリスチャンであっても)人か、
もしくはそのことが聖霊を悲しませることを知らないでやっているのかもしれません。

ただ、聖書にはこのような言葉があります。
「私は以前は、神をけがす者、迫害する者、暴力をふるう者でした。
 それでも、信じていないときに知らないでしたことなので、あわれみを受けたのです。
 私たちの主の、この恵みは、キリスト・イエスにある信仰と愛とともに、ますます満ち溢れるようになりました。
 『キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。』ということばは、まことであり、
 そのまま受け入れるに値するものです。わたしはその罪人のかしらです
 しかし、そのような私があわれみを受けたのは、イエス・キリストが、今後彼を信じて
 永遠の命を得ようとしている人々の見本にしようと、まず私に対してこの上ない寛容を
 示してくださったからです。」
 (テモテへの手紙T1:13〜16)
ここに、神様の愛を感じます。

221 :名無しさん@3周年:03/09/30 05:01
207 :名無しさん@3周年 :03/09/29 23:36
★★★即日融資のスピード・キャッシング★★★

借入れ件数6件未満の方なら、低金利で即日ご融資
 借入れ件数の多い方も、1本化のご相談対応
アルバイト・失業中の方も30万円まで即日融資

 年率19%で、全国銀行振り込み致します
8月はお申し込みの91%にご融資出来ました
http://www.aiba-cash.com/
携帯から http://www.aiba-cash.com/i/




208 :名無しさん@3周年 :03/09/29 23:36
>>206
それわね?君が統一教会員にソクーリだからです。たぶん。

209 :名無しさん@3周年 :03/09/29 23:43
http://www.pokonyan.com/~otoko/


222 :JOAO:03/09/30 05:13
>>214
>学問的にそれぞれの道で優秀な人が書くことが多い。
>208の論文も、日本人の新約学の学者ではトップレベルといえる青野教授のものだったはず。

その場にいなくても、本に書かれればマジ話になってしまうというのは興味深いですね。

223 :JOAO:03/09/30 05:30
>>206
元統一教会だったという人を知っていますが、その人はクリスチャンになりました。
「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、私のところに来なさい。
 わたしがあなたがたを休ませてあげます。
 わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。
 そうすればたましいに安らぎが来ます。
 わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」
 (マタイの福音書11:28〜29)

224 :名無しさん@3周年:03/09/30 13:01
マルコーシュから私市さんの本が出ましたね。
ここは手束さんや私市さんのようなリベラルな聖霊派の本も
出すのでなかなかいいですね。

ボーレンやモルトマンも、異言を高く評価している。

225 :名無しさん@3周年:03/09/30 19:30
>222
そりゃ、聖霊派の牧師先生やマルコーシュとは違って、まともで一般的にも学術的に評価の高い出版社から、まともで学識ある先生が書かれていることだからね。
キミらの言うことよりは信用ができる。

226 :名無しさん@3周年:03/09/30 20:45
>>225
あなたは有名出版社や著名人を盲信しているようですね。
誰が言おうと、正しいものは正しいんだよ。
青野さんの話は、正しいから正しい。
マルコーシュは、正しくないから正しくない。

でも、マルコーシュは、いのちのことば社よりはいいと思う。
いのちのことば社は、原理主義者の本ばかり出しているからね。
でも、そういういかがわしい出版社でも、正しいことを言えば私は評価するよ。

227 :名無しさん@3周年:03/09/30 21:47
>>226
盲信なんてしてないよ。
相対的に信頼性があるということを述べたに過ぎない。
ちゃんと「より」と書いているでしょう。勝手に人のカキコを読み込み過ぎないようにしてください。

ちなみに、208のようなことは、この例だけでなくけっこうありがちと思うんだけど。
だって、誰も「異言」が、聖書に由来するそれなのか、そうでないのか(「異言」類似の現象は、様々な異教でも存在する)判断できない。

さらにさらに、私は青野教授とは全く信仰を異にしていることを付け加えておきます。


いのちのことば社は、確かに原理主義じみてますが、マルコーシュよりは学問的にレベルが高い著作を出していると思います(もちろん教文館とかヨルダン社のほうがことば社よりはるかによいのでしょうが)。

228 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:49
イエスのあなるにちんぽつっこんでピルトン運動しながら、マリアのまんこなめたい。バイブもいれてみよ。どんな声だすかな。えへ(ハート

229 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 00:31
(2)信仰によって受け入れる


(ヘブル4:2)イスラエル人も、私たちと同様にみことばを聞きました。
しかし、結果は荒野でさすらっただけでした。
それは、みことばを聞いても信仰に結びつかなかったからです。

「神のみことばは私に益になる。私のいのちである。」という信仰を持つことが大切です。
そうでないとみことばが、ちっとも入ってきません。

また、選り好みをしていたのでは、健全な信仰を持つ事はできません。
不信感を持って聖言を受け入れなかったら、少しも神の御業を見る事は出来ず、何も変わりません。


*世の中の常識以上の神に対する信仰を持ちましょう。

*不信仰の壁を打ち破りましょう。

*みことばを繰り返し口ずさみ、祈りによって信仰に結びつけていきましょう。

今週(詩篇119:133)の聖言をしっかりと口ずさみ、黙想してみましょう。
信仰の道に生きることを疎かにしてはなりません。アーメン

230 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 00:33
<汚れたくないよりも潔くありたいという望みを>

「どんな罪にも支配されたくない」と申し上げましたが、
それを言い換えると「私は聖くあり続けたい。」という表現になります。

聖くありたいという願いは、信仰を持ち始めた頃は、心を燃やして目標にできるものですが、
年数が経つにつれて、絶望や挫折感を感じて来る人が多いようです。
それは、聖くあることの難しさを感じるからです。


聖くあり続けるために罪を犯さないように、あれは罪になる、これは駄目だ。
と禁止令を多く自分の周りに置く為に、信仰生活は次第に窮屈なものとなっていきます。
そして、次第に諦め、それ以上の聖さを求めなくなってしまうこともあります。
ですから、禁止令を敷くよりは、これをしていこうと心に決めるほうが人は前進していくものです。
「しなければならない」ことは、辛いことであり、大変な努力がいるからです。
たとえば車の運転でも、人はどうであろうと、私は60kを守るんだと心に決めたなら
リラックスして運転できます。

つまり、私はこうしていこうと決心したほうが、
心も落ち着いき、ゆとりを持って効率よく結果を生み出していくものです。

231 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 00:34
聖く保つために


神のみこころはあなたが聖くなることです。
あなたがたが不品行を避け、各自弁えて、自分のからだを聖く、
また尊く保ち、神を知らない異邦人のように情欲に溺れず、
また、このようなことで、兄弟を踏みつけたり、欺いたりしないことです。
なぜなら、主はこれらのことについて正しくさばかれるからです。
これは私たちがまえもってあなたがたに話し、厳しく警告しておいたところです。

神が私たちを召されたのは、汚れを行なわせるためではなく、聖潔を得させるためです。
ですから、このことを拒む者は、人を拒むのではなく、
あなたがたに聖霊をお与えになる神を拒むのです。Tテサロニケ4:3〜8


「神が私たちを召されたのは、汚れを行なわせるためではなく、聖潔を得させるためです。」
とありますが、ここで神の聖さ(聖潔)について知りましょう。
この聖さは、ハギオスというギリシャ語が使われます。
神の聖さとは、それ自体の性質によらず神との関係に於いて他のものと別にされたものと定義されます。


神様は聖い御方であり、私たちは違います。
しかし、その性質に関係なく、神様のために切り離され(聖別)、神様の所有となり、
神様に属するものとなっているということです。
ですから、神様の所有となって生きていくうちに結果として罪を犯さなくなるのでありまして、
罪を犯さないことが聖書的な聖さではありません。(それは道徳的な清さのことです。)


私たちは救われてもなお、罪を犯し続けますが、それでも神様にとって聖いものとされています。
罪を犯すか否かではなく、自分の心がイエス・キリストによって、神につながっていると決心できれば、
あなたは聖いものなのです。(罪を犯せといっている訳ではありませんので誤解なきように)

232 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 00:36
偽預言者が言いたい放題やってますので、約200年前大リバイバルリスト、
チャールズ・フィニー師の言葉の紹介から罪についてもう少し学んでいきましょう。

「罪に打ち勝つ方法について一般的に教えられていることと言えば、残念なことに、
だいたい次のようなことである。
「自分の罪を一つ一つ詳しく取り上げ、そのような罪はもう犯さないと固く決心し、その罪と戦いなさい。
必要なら断食と祈りをもって罪に打ち勝てるまで戦いなさい。
もう罪の生活には戻らないという強い決心を持ち、祈りながら罪と戦い、罪に陥らないと心に決めなさい。
その上、神に従う習慣を身につけ、罪の習慣をすべて打ち砕くまで祈り続けなさい。」
更に、決まってこう付け加えられるのである。
「罪との戦いの中で、自分自身の力に頼ってはいけません。神の助けを求めて祈るのです。」と。
・・・・これを一言で言うなら、実に、聖めは「信仰によるのではなく行いによる」
と言っているようなものが殆どであります。


「・・・・その内容は、何らかの罪を犯してしまったら、罪を犯した原因までさかのぼり、
それから、その罪に打ち勝つまで、力の限り祈り罪と戦うというものだ。」
お気づきとは思いますが、このようなことをすることは、明白な罪の行為、罪を犯してしまう原因、
或いは罪を犯してしまう機会に目を向けることなのであります。
堅い決意を持って罪と戦うということは、罪とその根源に注意を向けさせるので、
キリストから完全に注意をそむけさせてしまうのであります。

233 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 00:36
さて、ここで重要なことを言っておかなければならないのだが、
このような努力は一切役に立たないというよりも、寧ろ有害なことであり、
このような方法をとると、しばしば惑わしを受けるはめになってしまいます。
まず第一に、このやり方は罪の本質を見失っていることであり、
そして第二に、罪と縁を切る唯一の方法を見落としていることになるのであります。


このようなことをしていると、うわべの行いや悪癖については勝利し、
罪を犯さないで済んでいるように見えますが、罪の根本原因は手付かずのままなのです。
罪は外面に現われたものではなく、内面のものである。
罪は、筋肉を動かす動作にあるのではなく、筋肉を動かそうとする意思のことでもありません。
無意識に感じる感情や願いでもない。
罪とは、自分が進んで取った行動やそのような心の状態のことを言うはずである。
罪とは、自発的な行いであり、自分にとって好ましくないものを、何にも勝って好むこと。
或いはそのような傾向にある心の状態以外の何ものでもなく、そのような心から、意思決定、
外見上の行い、野望、計画、一般的に罪と呼ばれるその他のものが生ずるのであります。

234 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 00:37
さて、罪を押さえつけ、聖い行いに励む習慣を身につけようと心に決め、
そのように努める信仰生活で、どんなことが解決するのだろうか。
「愛は律法を全うします」と書かれています。
では、私たちは堅い決意をいだくことによって、愛の心を持てるのだろうか。

決意することによって、自分本位な思いを根絶できるのだろうか。できるはずがない。
こんなことあんなことをしないようにと決心することによって、また、祈りながら罪と戦うことによって、
自分本位の思いを表面にあらわさず、罪が表れるのを抑えるかも知れない。
表面的な従順さを守ろうと心に決め、神の命令に忠実に従う義務からそのように努めるかもしれません。
しかし、堅い決意によって自分本位の思いを心の中から除こうとするのは馬鹿げたことであります。
だから、心の中で神の言いつけに従おうとすること、すなわち決心することによって、
神が律法の中で求めておられるように、神と人とを愛そうとするのは馬鹿げている。


欲望の中に罪が潜んでいると主張する人が沢山います。
もしそうなら、私たちは、決意の力によって欲望を制御できるのだろうか。

235 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 00:37
私たちは、決意の力によって、特定の欲望を放棄するかもしれません。
更に進んで、表面上の生活では、欲望を満たそうとすることをやめるかもしれません。
しかし、そのことが、私たちの心に従順さを生み出す神の愛を確保したことにはならない。

世捨て人のようになって小部屋に閉じこもり、
欲望や欲求にふけることがないようにその一切を十字架にかけるべきだろうか。
たとえ、そうしたとしても、ある種の罪に関しては、それを犯さないですむというだけで、
罪の根源にはまったくふれられていないのである。
心に決めただけでは、ただ一つの、真実神の聖意(みこころ)に従えるようになる
愛を手にいれることはできない。


意思の力によって表面に現れた罪とだけ戦っても、
やがては、白く塗られた墓のようになってしまうだけなのだ。
意思の力によって欲望と戦っても何の役にも立たない。
うわべだけの生き方と心の中に潜んだ欲望に関して、たとえ、どんなに罪を押さえつけようとする
努力が功を奏したように見えても、やがては、とんでもない思い違いに陥ってしまうことだろう。
私たちは、意思の力で人を愛することはできないからだ。


このような方法で罪に打ち勝とうとしても、全く無駄である。
しかも、そのようなことは聖書に書かれてはいない。

236 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 00:39
聖書では、キリストに対する信仰によって、罪に勝てると、はっきりと教えられている。
「キリストは、私たちにとって、神の知恵となり、また、義と聖めと、贖いとになられました」
「イエスは・・・道であり、真理であり、いのち」なのです。

クリスチャンは「・・・・心を信仰によってきよめ」使徒行伝15:9られるようにと言われている。
さらに、使徒行伝26:18節では、聖徒たちは、キリストを信じる信仰によって
聖なる者とされていると断言されています。

ローマ書9:31・32には、ユダヤ人たちが義に到達しなかったのは
「信仰によって追い求めることをしないで、行いによるかのように追い求めたから」
だと明確に書かれてあります。


キリストは、「信仰を通して御自身の民を救い、信仰によってキリストの御霊が心の中に住まわれる」
というのが聖書の教えであります。

信仰とは愛によって働くものであり、愛は信仰によって働き、支えられるものであります。
信仰によって、クリスチャンは「世と肉と悪魔に勝利」するのであります。
信仰によって「悪い者が放つ火矢を、みな消す」のであります。
信仰によって「主イエス・キリストを着・・・古い人をその行いと一緒に脱ぎ捨てる」のです。

信仰によって「勇敢に」戦うのでありまして、決意をいだくことによって戦うのではないのです。
信仰によって立つのでありまして、自分の決意などを頼りにしていたら倒れてしまいます。

237 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 00:40
「私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。」
信仰によって肉の思いは従わせられ、世的な欲望は征服されるのです。
現実に、信仰によってのみ、キリストの御霊は聖意(みこころ)のままに私たちの心の中で働かれ、
思いを起され、ことを行なわされるのを経験するのであります。

主は御自身の愛を豊かに私たちの心の中に注がれ、そうされることによって、
私たちの心の中に愛の炎を燃やされるのです。
罪に打ち勝つのはすべてキリストに対する信仰によるのでありまして、
罪を犯すまいと決意したり、罪に打ち勝とうと苦闘することによって、心がキリストから離れてしまうなら、
常に、それに気づいていようがいまいが、私たちはキリストの助けをはねつけ、自分の力を頼りに
行動しているのであり、もっともらしく見える惑わしに陥っているのです。



私たちのうちに働く、キリストの御霊のいのちと力以外に、私たちを罪から救い得るものはなく、
主に頼り切ることこそ、この救いの力が私たちのうちに働くために、
決して変わることのない普遍の条件なのであります。
自分たちを正当化する態度と自分に頼る思いは、どれほど深く人の心に根付いていることだろうか。
人が最も学ぶことの難しい教訓は、自分に頼るのを放棄して、全面的にキリストに頼り切ることです。


私たちが主に、全幅の信頼を寄せて心の扉を開くなら、主は私たちの心の中に入られ、
とも住まわれ、また内にいてくださいます。
主は御自身の愛を豊かに注ぐことによって、私たちが主御自身と全く同じ思いを持つようにされ、
そのことによって、いや、そのことによってのみ、主は信仰を通して、私たちの心を聖めてくださるのです。

238 :◆Gc5WatDsTA :03/10/01 00:40
>>230
このごろ、君がなんとなくまともに思えてきた。
このスレ死守してね。次スレ立てられなかったら、
お願いするといいかも。。
なんか、きっと誰かが立ててくれるような気がする。
がんばってください。

239 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 00:44
祝!!ダイエー・ホークス

優勝おめでとうございます。

240 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 00:49
● ◆Gc5WatDsTAさ〜ん。>>238

お疲れさまです。

241 :名無しさん@3周年:03/10/01 03:37
chebicro、頑張ってる。age

242 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:23
神に属するとは


(1)神の所有となる

『しかし、あなたがたは〜神の所有とされた民です。〜』Tペテロ2:9とありますが、
所有されるとは、持ち主の思いのままに動くということですから、
神の所有された民とは、神様の思いのままに動く民ということになります。
神様の思いのままに動かされるのは嫌だと感じる方もおられるでしょう。
今まで、人から損害を受け、利用され続けた人は、なかなかこのことに心を開けないことがあります。


しかし、神様は私達を使い捨てにされるような御方ではありません。
いつまでも大切に残しつつ、悪い所はやり直させてくださるからこそ、罪に満ち溢れている人類の歴史は、
今まで神様の憐れみによって支えられてきたのです。


ですから安心して、神様に自分を任せ、神様が一番有意義に自分を利用してくださる御方であることを
信頼する必要があります。
神は、私にどんな時でも最善を尽くしてくださるという信頼があれば、あなたは神の所有として
聖くあり続けることができるのです。

神の思いのままに動くとは、みことばを行なうことです。
「赦そうとしても出来なかった。」それでもいいのです。
みことば通りの結果が出せなくても、みことばにチャレンジする、その姿勢を神様は望んでおられるのです。
赦せないことが続いても、やり続ければ、必ず赦せるようになるのです。
不可能を可能にしてくださる神様に信頼しましょう。

243 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:23
ある婦人が『〜あなたがたを、御自分の驚くべき光の中に招いてくださった方の素晴らしい御業を
宣べ伝える〜』Tペテロ2:9から、トラクトを手に家々を訪問することになりました。
しかし、イエス様の話をしても、なかなか耳を傾けてくださる方はいません。

ある日、訪問した家から体格のいい、酒臭い男が出て来ました。
戸惑いながらも「イエス様はあなたを愛しておられます。」と話し始めると、
突然その男は「それ以上イエスのことを言うと、お前を殺すぞ。」と凄い剣幕で怒鳴りました。
驚いた婦人は、逃げ出そうとしたのですが、聖霊様は「何故逃げるのか。悪魔から逃げる必要はない!」と
彼女に語られました。
その言葉によって、立ち向かう決心をした婦人は、再びその家に行き、部屋の中に入り、
その男の耳を引っ張り上げて「イエスの御名によって命じる。アル中の霊よ!出て行け!」と宣言しました。

途端にその男は、バタンと床に倒れ、暫らくすると異言を語り始め
18年間苦しみ続けてきた、アルコール中毒から完全に解放され癒されました。
現在彼(ロバート・トム師)は、南アフリカで、預言を語る、
素晴らしいリバイバリストとしての働きをしておられます。

244 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:24
*つき従う

『〜キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、
その足跡に従うようにと、あなたがたに模範を示されました。』(Tペテロ2:21)
神に属するならば、キリストが歩まれたように、私たちも人生を歩むということです。


主権は神様に在り、神様の行かれるところに、ベッタリとついて行くというのが、つき従うことです。
自分の願いを祈るとき、いつの間にか神様を自分の思い通りのままに動かそうということに
早く気付くべきです。

祈りが聞かれなくなってきた場合、神様と自分との立場の逆転も考えられます。
信仰を持ち始めた頃は遜って助けを求めます。
それは主人に対し僕が、「仕事をするために十分な力と解放が必要なのです。」と頼むのに似ています。

ところが次第に、イエス様を僕のように使い、自分勝手な願いを口にするようになると祈りは聞かれません。
それは祈りの内にある傲慢さを打ち砕く為です。
主導権は、神様にあるのだということを、忘れないことが必要です。
そして、隣人のために心から祈るとき、思いもかけない方法で、
自分の必要が満たされていることがあるものです。

245 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:24
イエス様の人生は、人々に裏切られ続けられた人生でした。
多くの弟子がいたにもかかわらず、最後はヨハネとマリアのほか数人の女性しか御許に残りませんでした。

たとえ、教会内で人にしてあげたことに対して、思った通りの反応がかえってこなかったからといって、
落胆しないでください。
それは当たり前のことであり、イエス様もそのようなところを通られたことを思い出し、
その様な経験をさせていただいたことに感謝していきましょう。

私たちは知らないところで赦しを受けて、今があります。
ですから、決して被害者意識などに縛られないように注意しましょう。
自分も人も罪人です。赦せない心のままに留まるのではなく、自分の罪深さを思い、遜り、
赦していこうとすることです。そうして聖さの中に自分を保つ決心をしていきましょう。アーメン

246 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:26
敬う心を持つ


「それゆえ、人はその父と母を離れ、妻と結ばれ、ふたりは一心同体となる。」

この奥義は偉大です。私は、キリストと教会をさして言っているのです。
それはそうとして、あなたがたも、おのおの自分の妻を自分と同様に愛しなさい。
妻もまた自分の夫を敬いなさい。(エペソ6:31〜33)


このみことばは、結婚式のメッセージに用いられる部分ですが、「ふたりは一心同体になる」ことは
「キリストと教会をさしている」ということから、礼拝に関係があることがわかります。
教会とはキリストを信じている者の集まりを指します。

247 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:26
*礼拝・・・・絶対的な支配者(愛する者)に対して支配される者(愛される者)が
尊敬をあらわす表現方法の一つ


33節に「妻もまた自分の夫を敬いなさい」とあり、愛しなさいとは書かれていません。
これが、神様に対してであれば、「神を敬いなさい」、つまり礼拝しなさいとなるわけです。
妻の夫に対する接し方は神様を礼拝することと共通点があります。

前に、神の犠牲的な愛の深さを理解できなければ、神を礼拝することは出来ないと申し上げました。
妻が夫を敬うには、妻の側に、夫がいかに犠牲的な愛情を持って接してくれているかの理解が必要です。
何故なら、夫のことを何も知らずに、尊敬できるものではないからです。

けれども、そのためには夫側からの表現が必要です。
そして、尊敬の気持ちが持てるようになるには順序があります。

248 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:27
1、人格的に優れているところを認める。

2、自分には出来ないことが、することができるところを認める。

3、自分に深く関わって、心砕いて良くしてくれるところを認める。

これらの中で、相手に最も身近に感じる尊敬は、3番目の場合です。
最も身近な尊敬できる相手が、家庭の中で妻にとっては夫です。
けれども妻が夫を敬うことの出来ない原因の一つは夫の側にあります。
夫が妻に対して関心が薄らいでくると、妻の方も夫への関心が薄らいできます。
何故なら、夫が妻の存在を軽んじているからです。
ですから、夫は妻に対して何らかの愛情表現をしていくことが必要であり、
それがあれば、妻は夫に敬意を持つ事ができるのです。

249 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:27
夫の手本としてエペソ5:25を見て見ましょう。

「キリストが教会を愛したように妻を愛する。」とあります。
キリストは教会の罪のために、身代りとなって罪の刑罰を受けてくださり、
御自身を捧げて教会を愛してくださいました。
自分の妻の悪い点、損失などを夫が身代りに補い、負債を受けることは最高の愛です。
この面を妻に対して夫が示していかなければ、妻の心からの尊敬は期待できません。

キリストが教会の身代りになられたという行為は、教会を安全な状態に守り、養い育てることを意味します。


〜ある方の証詞から〜

自分の両親は未信者ですが尊敬しています。
以前は母は身近に世話をしてくれて、私への犠牲を目の当たりにするので、自然と母を尊敬できましたが、
父には尊敬の念を抱くどころか、自分勝手な人だとしか思ったことがありませんでした。
けれども自分が家庭を持ち父親になってみると、父がどれほどの苦労をして養い育ててくれたのかがわかり、
自分勝手で我儘だと思っていた部分も理解をもってゆるせ、父を尊敬できるようになりました。

250 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:29
尊敬する気持ちが持てない人には2つの理由が考えられます。

一つは、被害者意識が強く、自分の痛みから目を離すことが出来ない場合と、
もう一つは、自己中心的で自分の基準に合わないと受け入れることが出来ない場合です。
この2つが心にある内は、神様の恵みを恵みとして受け取ることも、神様を敬うこともできません。
敬う心がなくては礼拝できないのです。
もし、敬う心なしに讃美しているとしたら、それは、音楽を楽しんでいるに過ぎません。


神様への尊敬と感謝と喜びを表現する手段として、私たちは讃美するのです。

251 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:29
敬う心は日々の経験で深まります。

日曜日に集うのは、この世的な自己中心や歪んだ考え方から癒され、本心に立ち返って、
この世の中にあって、クリスチャンとしての私を、守り生かしてくださっておられる奇跡を感謝する
ためであり、週に一度は、神の御前で純真な心をよみがえらせることが必要なのではないのでしょうか。


礼拝が強制ではないように、神を敬うことも強制ではありません。礼拝は、心から神様を敬うことです。
そのために、十字架がどれほど、自分にとって身近なものであるかを、悟っていく必要がありますが、
実生活の中で、見えない神様が、どのように関わってくださっておられるのか実感しにくいのが実状です。


ミッション・バラバの方たちみたいに、実際に刑務所に入った経験を誰もが持っている
訳ではありませんから、「罪を赦されたということを実感しにくい」というのも理解できます。
それでも、クリスチャン生活を続けていくうちに、「私が尊敬出来なかった父を経験を通して尊敬できるようになっていった」と証詞された方が言っておられたように、段々と理解出来るようになってきます。


そのために毎日の様々な、出来事をキリストの約束と結び付けて戴きたいと思います。

252 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:30
日本で神父となった第一号と言われている沢辺琢磨という方が幕末の函館にいました。
彼は坂本竜馬の親戚で、土佐藩出身の幕末志士の一人です。


当時、下級武士は藩内での出世は見込めませんでしたので、
身を立てていくためには、剣の道しかありませんでした。
そんな中、坂本竜馬は江戸に剣術修行に出る許可を藩から受け、琢磨も江戸についていきました。
1856年のこと、酒の席で商人と喧嘩になり、どういう経緯か、商人の落とした、
高価な舶来時計を二つ琢磨が拾い、それを質屋に入れて数十両のお金を手にします。

ところが、質屋に出身藩と名前を正直に記入したことがもとで、
この不正が藩にバレて、切腹を申しつけられました。
(当時、十両以上の盗みは死罪だった)それを知った竜馬は、琢磨を救うため、
質屋で手にしたお金のことも、時計の件も全て引き受け、琢磨を逃しました。

253 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:31
函館に住み着いた琢磨は、剣術の道場を開いていました。
そこに、ロシア大使と一緒に、ギリシャ正教の神父ニコライがやってきました。
函館に逃れていても土佐の志士であった琢磨は、日本国を支配しようとする外国人ニコライを
暗殺しようと、ニコライ神父のもとに通い、チャンスを覗っていました。


ところが、ニコライ神父の語るキリストの話を聞くうちに、キリストの贖いの御業と、危険を冒してまで
琢磨を救ってくれた竜馬の姿がダブり、とうとう琢磨はクリスチャンになりました。


後に、江戸に行くというニコライ神父とともに上京し、今でも東京神田に残るニコライ堂建設に貢献し、
神父としての務めをするようになったのです。
晩年は土佐にも伝道し、79歳の人生を終えました。
琢磨が竜馬の話をするときには、必ず涙を流して語ったと言われています。


キリストの十字架と、琢磨の実際の経験した救いとが重なって、人々に感動を与え、
良き伝道者としての生涯を送ることができたのです。

254 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/01 06:32
<毎日の生活の中に神の愛と恵みをみつけましょう>


私たちの日常生活の中でも、神様の愛を、キリストの十字架を見つけ出すことが出来ます。
キリストは、既に私たちの命を救うために命を捧げてくださいました。それは事実です。

このことが、あなたにとってどれほど近いものであるか、これからの人生で触れる人の親切、
愛を通して、キリストも同じように2000年前、それ以上の愛をもって、
「十字架を受けてくださったのだ」と知ってください。


そして、これから神を敬う心になるチャンスを見つけ出して、真の礼拝者、神を敬い、
感謝を捧げる者となっていこうではありませんか。
そして、教会内の人間関係や夫婦間においても、敬いあい信頼関係を深めていきましょう。アーメン

255 :名無しさん@3周年:03/10/01 07:25
自分の周りにいたクリスチャン。
三浦綾子の「氷点」「塩狩峠」をひきあいにして「だからクリスチャンは偉い」といわんばかりでした。
じゃあ貴方もそんなに偉いの? という質問には一切答えませんでしたが(笑

所謂異教徒のした悪行には厳しく、キリスト教の名のもとに行われた悪事には実に甘い。
「神を信仰すれば許される」
つまり自分らは何をやってもいいが、クリスチャンでない人は何をやっても駄目というのが彼らの論理。
キリストの神が許しても、クリスチャンによって虐げられた人々は許しません。
もちろん、神も自分の名を大義名分にして悪事を働いた人々を許すとは思いませんが。

マタイによる福音書七章には次のようにあります。
>なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、
>自分の目にある梁を認めないのか。
イエスは後代のクリスチャンたちに、このような忠告をしているんですね。
しかしクリスチャンは、自分たちに対する言葉とは思っていません。

たとえば
>247 名前:chebicro (50歳/男性/広島市西区) メール: 投稿日:03/10/01 06:26
>33節に「妻もまた自分の夫を敬いなさい」とあり、愛しなさいとは書かれていません。
>これが、神様に対してであれば、「神を敬いなさい」、つまり礼拝しなさいとなるわけです。
>妻の夫に対する接し方は神様を礼拝することと共通点があります。
>249 名前:chebicro (50歳/男性/広島市西区) メール: 投稿日:03/10/01 06:27
>夫の手本としてエペソ5:25を見て見ましょう。
http://edit.my.yahoo.co.jp/config/show_identity?.src=mb&user=chebicro
独身の(夫ではない)人が厚顔にも夫うんぬんという始末。

聖書を読むことは有意義でありますが、クリスチャンと対話するのは時間の無駄というのが自分の考えです。

256 :名無しさん@3周年:03/10/01 07:38
>>255
>三浦綾子の「氷点」「塩狩峠」をひきあいにして「だからクリスチャンは偉い」といわんばかりでした。

>独身の(夫ではない)人が厚顔にも夫うんぬんという始末。

栗の香具師らはそおやって精神バランスを保っておるんじゃ。(笑

257 :名無しさん@3周年:03/10/01 23:22
>>255

その人は、クリスチャンになったおかげで性格が曲がってしまったんだね。

でも、たまにそういう人はいます。ほっときましょう

258 :名無しさん@3周年:03/10/02 01:39
>>255
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
257 名前:名無しさん@3周年 メール:sage 投稿日:03/10/01 23:22
>>255

その人は、クリスチャンになったおかげで性格が曲がってしまったんだね。

でも、たまにそういう人はいます。ほっときましょう
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
>マタイによる福音書七章には次のようにあります。
>>なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、
>>自分の目にある梁を認めないのか。
>イエスは後代のクリスチャンたちに、このような忠告をしているんですね。
>しかしクリスチャンは、自分たちに対する言葉とは思っていません。
まったくおっしゃる通り。ほんとやね。

259 :名無しさん@3周年:03/10/02 02:30
 鬼の首を取ったかのごときようすだな。。


260 :名無しさん@3周年:03/10/02 03:08
>鬼の首を取ったかのごとき

自意識過剰 なようですな。。

261 :名無しさん@3周年:03/10/02 03:31
 わたしは、ペンテコステ系の教会で人生を踏み外した
まっとうな人生に戻りたいと思ったときには、もう遅かった。
 あんな変な集会にのめり込んでいたのは、自分で思い返しても
以上だった。友達も誘ってしまったので、申し訳ないと思っている。
 友達も、早く目を覚まして、ペンテコから普通の教会か
普通の仏教にでも、立ち返って欲しい。

262 :名無しさん@3周年:03/10/02 03:50
>>255
あなたと話した人はキリスト教徒ではなく、聖書カルトの信者です。
この人たちは、自分に都合のよい聖句をつまみ食いするだけで、全体を読もうとも、
背後にある精神を汲み取ろうともしません。
本物は、一、聖、公の教会でお待ちしております。

263 :名無しさん@3周年:03/10/02 04:22
確かに行き過ぎたペンテコは、恐山のイタコと大差ないわな。
預言キター 、、ってアホか、、

264 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/02 15:39
「救い」とは神の霊を受けて「新しく生まれ神の子となる」ことです。

受け入れた人はみな、この方から、神の子供となる特権をいただきました。
それはただ、この方が救ってくださると信じればよかったのです。
信じる人はだれでも、新しく生まれ変わります。神がそう望まれたのです。
人間の熱意や計画は全く関係ありません。」(ヨハネ1:10〜13LB)

他トピで御覧になられておられるように、「救われていない」(新生体験のない人)人が
「聖書読め」とか「イエスを信じなさい」とやっているのでややこしくなるのです。
イエス・キリストの新しい命があなたの中に入るとき、この新しい誕生が起こるのです。
「新生」という用語は、キリスト教という宗教に入ることを指す単なる宗教上のたとえではありません。
キリスト教にはいっていながら、決して新生していない人が大勢います。
宗教というものは、たとえキリスト教でも救うことができません。



救うことができるのはただイエス・キリストのほかになく、キリストがあなたのいのちの中に迎えられ、
その奇跡的ないのちをあなたに与えられるとき、キリストは「救って」くださいます。
その時あなたは、キリストのいのちによって新しく生まれるのです。

265 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/02 15:39
さて、ある教派に加入することはできても、神の国に入るには生まれ変わる必要があります。
生まれ変わった後で、聖書を正しく信ずるどこかの教会に加入することがあるかも知れませんが、
その教会への加入があなたを新しく生まれさせるのではないのです。


新しい誕生は、あなたの最初の誕生と同様現実の出来事であり、あなたの中にイエス・キリストの
いのちを受け入れることによって生まれ変わるのです。


わたしどもの言えることは、世界中どこでも、人々は基本的に同じだということです。
人種や性別、肌の色、国籍がどうであれ、みな同じ罪を犯し、同じものを必要とし、同じ罪責感に
悩み、同じ病気に苦しみ、そして本能的に同じ平安を捜し求めているのです。

だれでも本当に生まれ変わったときには、その人たちが一様に溢れるばかりの
満足感を得ているのがわかります。

266 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/02 15:40
主イエスは、当時最も宗教熱心だった人々の一人にいわれました。
「あなたがたは新しく生まれなければならない」ヨハネ3:7と。

このニコデモさんという人は極めて宗教熱心で、神の律法を厳しく守り、
神のことばの有能な教師であり、預言者たちの厳格な弟子でした。
また安息日(神が定められた休息の日)や十戒を守り、収入の十分の一を納め、
ユダヤ人の会堂に出入りし、善い働きをする彼の生きかたは尊敬されていました。
それにも関わらず、ニコデモさんは生まれ変わる必要があったのです。


ニコデモさんは、この問題で非常に当惑し、二度目の肉体的な出生のことをイエス様が
話しておられるのだと思いました。しかし、そうではありません。
キリストは「肉によって生まれた者は肉です。御霊によって生まれた者は霊です。」ヨハネ3:6
と語っておられます。


新しい誕生とは、神の御子イエス・キリストのいのちと性質とが、
あなたの中に再現するという輝かしい経験なのです。

267 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/02 20:35
神は信仰の神であられるのです。
つまり、この御方は信仰を要求される神なのです。

もし、聖書をお持ちでしたら、ここでローマ書10章9節を見て下さい。
「なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中から
よみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。」


この救われる」ということばは、ギリシャ語の「ゾーゾー」を訳したものですが、
これは「霊的に癒され、また肉体的にも癒される」ことを意味することばです。
体において癒され、魂において癒される。あるいは、罪から救われ、病気から救われるということです。
このことばは「癒す、守る、健やかにする」などと訳されます。

さらにパウロ先生が言っておられることに注目してください。
「人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われる」のです。
注意してください。「救い」というのは、告白がされるまではやってきません。
つまり、救いの結果を体験する前に、信じて、告白しなければならないのです。それが信仰です。

「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。」エペソ2:8
いつも覚えていてください。
まず、最初にくるのが告白であり、その次に、「私たちの告白する大祭司」であるキリストが、
私たちの告白した事柄をかなえることによって答えてくださるのです。
告白の伴わない救いというものはありません。いつ、いかなる場合でも、「告白して救われる」
のでありまして、告白する前に自分のものとはなりません。
私たちが告白するからこそ「私たちの告白する大祭司」は、私たちの「心に信じている」ものを
与えてくださるのであり、私たちの所有するところとなるのです。これが信仰です。

268 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/02 20:36
この上は「末の世に居たりてわが霊を凡ての人に注がん」「求むる者に聖霊を賜はざらんや」
との主の約束を信じて求めさえすれば、必ず与えられるのです。
求める者には聖霊を賜うとは、主イエスの御約束ですから、心に一度求めますならば、
すでに聴かれております。
ゆえにすでに得たりと信じて待ち望むべきことなのです。


ところが実際問題として直ぐ与えられる人は皆無ではありませんが、極めて少ないのです。
なぜかと申しますと、どんな方法で求めたらよいのか分からぬというような具体的な問題もありますが、
それよりもまだ、肉から離れ切れないものがあるために、口では求めていても心の底では疑っていたり、
主に任せている積りでも拒んでいたり、主イエスがあたえようとせられるものを、自己努力で奪い取ろう
としたり、無邪気に、純真に求められないために受けられないのです。
つまり、足りない所があるからではなく、余計な邪魔者が沢山あり過ぎるから受けられないのです。

ただ、神様が結構な聖霊というものをくださるという御約束を信じて、無邪気に、何のわだかまりもなく、
ありがたいと思って待ち望んだ人が、割合に早く受けています。

「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた人です」Uコリント5:17。
この新生は、私たち人間の理解力にとっては神秘的なことですが、それを信仰によって受け入れるのです。
すなわち、イエス・キリストが私たちのうちに住み、私たちに主の豊かな永遠のいのちを与えるために、
主が私のいのちの中に入られる、ということを信じるということです。
聖なるいのちが人間の魂に注ぎいれられ、聖なる性質が植えつけられ分ち与えられるとは、
まさに奇跡としか言いようがありません。
神の息吹が私たちの内に吹き込まれるため、私たちは新しく生まれ、再び神の家族に入れられ、
キリストの義が私たちのものとなり、私たちの性質全体が一新されるのです。
キリストが私たちのいのちの中心となり、源となります。

269 :名無しさん@3周年:03/10/02 23:01


528 名前:chebicro (50歳/男性/広島市西区) 投稿日:2003/10/02(木) 22:55
>>525
シャネルの19番が私には似合っているから
わたしはシャネルの19番を愛用していますが・・・。
それが何か?


お〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
まともな事も書けるんだぁ。。。。。。。

かなりビつくりしますた!!!!!!!!!!!!!!!


270 :名無しさん@3周年:03/10/02 23:01
http://jbbs.shitaraba.com/travel/2226/

271 :名無しさん@3周年:03/10/02 23:07
>270
mac.com やめたの?

272 :名無しさん@3周年:03/10/02 23:12
547 名前:chebicro (50歳/男性/広島市西区) 投稿日:2003/10/02(木) 23:09
ある婦人が『〜あなたがたを、御自分の驚くべき光の中に招いてくださった方の素晴らしい御業を
宣べ伝える〜』Tペテロ2:9から、トラクトを手に家々を訪問することになりました。
しかし、イエス様の話をしても、なかなか耳を傾けてくださる方はいません。

ある日、訪問した家から体格のいい、酒臭い男が出て来ました。
戸惑いながらも「イエス様はあなたを愛しておられます。」と話し始めると、
突然その男は「それ以上イエスのことを言うと、お前を殺すぞ。」と凄い剣幕で怒鳴りました。
驚いた婦人は、逃げ出そうとしたのですが、聖霊様は「何故逃げるのか。悪魔から逃げる必要はない!」と
彼女に語られました。
その言葉によって、立ち向かう決心をした婦人は、再びその家に行き、部屋の中に入り、
その男の耳を引っ張り上げて「イエスの御名によって命じる。アル中の霊よ!出て行け!」と宣言しました。

途端にその男は、バタンと床に倒れ、暫らくすると異言を語り始め
18年間苦しみ続けてきた、アルコール中毒から完全に解放され癒されました。
現在彼(ロバート・トム師)は、南アフリカで、預言を語る、
素晴らしいリバイバリストとしての働きをしておられます。


だからこっちに書け。
ボケナス。



273 :名無しさん@3周年:03/10/02 23:18
550 名前:chebicro (50歳/男性/広島市西区) 投稿日:2003/10/02(木) 23:11
>>531
紳士の身だしなみに難癖をつけるとは・・・絶句!
貴女は安物しか使ったことないでしょうが・・・

わああああああっ
なんかある福に似てる!!
普通に書くとある福とおんなじ癖なんだぁ!

かなりビつくりしますた!


274 :名無しさん@3周年:03/10/02 23:29
http://www.gbc-s.com
http://www.icfire.com
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/7062


275 :名無しさん@3周年:03/10/02 23:57
>>chebicro
ゴラァ、トチ狂いやがって。寝言は寝て言えと言っとるだろうが。

276 :元祖ハレルヤ!:03/10/04 02:02
男同士の恥ずかしい行為の
アドレスを貼り付けるのはやめなさい!
恫喝の異言をもって悪魔祓い致します!

277 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/04 03:54
「救われる」という聖書用語は実際面で次のようなことを指しています。
赦される、赦免される、救出される。癒される、肉体的・精神的・霊的に健康にされる、
保たれる、保護される。繁栄し成功する。満ち足りて豊かに生きる。
永遠の命を持つ、奇跡の日々に生きる!などです。
救われるということは何と素晴らしい体験でしょう。

さて、私たちの直面する大きな問題は、何を告白するのかを知らなければならないということです。
一言で言いますなら、あらゆる逆境にあっても、どんな環境の下でも、常に告白するのは神のみことばです。
告白とは「聖書のあらゆる真理を断言する」ことです。
知らないことを告白したり、証詞したりすることはできません。
あなたは、イエス・キリストについて個人的に知っていることや、
あなたがキリストにとってどれほど大切な存在とされているかを告白しなければなりません。


それらのことは、聖言を通して知るのです。

278 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/04 03:55
告白や信仰の勝利の秘訣を自分のものとするには、
イエス様が実際に私たちのために何をしてくださったのか。
その結果、私たちは主にあってどういう身分とされているのか、
また、主が私たちの間で成し遂げられた御業の結果として、私たちに何ができると、
みことばは約束しているのか、これらのことを真に理解することです。


この知識は、これらの事柄についての断固とした告白と、それに相応しい行動が組み合わされて、
最も高度な信仰へと発展させます。この知識は、みことばを通して知るのです。

イエス様は、私達を「同情する者」となるために来られたのではありません。
主は、十字架に赴きあなたの「身代り」となられたのです。
みことばを学んで下さい。そうすれば、あなたに与えられた色々な権利がわかります。
多くの人は、しっかりとした土台なしで告白しようとするので、
敵(サタン)から散々に打ち叩かれてしまうのです。

279 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/04 03:55
聖書にあるこれらの事実を賞賛し、それを信じていると言っても、
それを大胆に告白しなかったり、それに基づいて行動しようとしない(あるいは、無視する)なら、
いざという時に、信仰を働かせることはできません。

告白の重要性と、それが自分の生活に占める位置に気付いているクリスチャンはあまり多くいません。
「告白」というと、すぐに、罪、弱さ、失敗などの告白を思い浮かべますが、
これは、この主題の消極的な面に過ぎません。

自分の罪を告白するという消極的な告白は、神のあらゆるみことばを告白するという、
積極的な告白への糸口に過ぎないのです。

まったく、といってよいほど、取り上げられていない教会もありますが、
私たちが信徒として歩む中で告白ほど重要なものはないのです。

280 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/05 04:39
人を「生かす」のがキリスト教なのであります。


エ○バの証人は旧約聖書を通して語られる愛の神様の、ご配慮を人間的にしか量る事の出来ない、
気の毒な人たちです。
もっとも多くのカルトも似たようなものですけど。

「血を食べる」とは、人を殺すという意味もあります。
勿論、血は命ですから、何の生き物の血でも決して飲んではいけません。

つまり「輸血禁止」など聖書からも良識からも、問題にもならない、
とんでもない暴論なのであります。(輸血による弊害はまた別の次元の話であります。)

聖書が教えているのは、「輸血は禁止」どころか寧ろ逆です。

聖書が禁じているのは根本的には流血の罪です。生命尊重の教えが聖書の教えです。
つまり、輸血は生命尊重に基づきますが、言うまでもなく、流血(殺害)は逆であります。

もし、輸血が血液提供者の意思に反して、暴力的な方法で奪われるとするなら、
それは殺人に等しい行為でしょう。
けれども、輸血とは本来、提供者が傷病者を救う為に行なう自発的な愛の行為(献血)です。
他者を生かすために、自分の命を提供することは最高の愛の行為です。
「血は命である」がゆえに、献血することをイエス様に質問するなら問題なく推奨されます。


神の言葉によって、自分の考えが変えられ(悔い改め)ていくべきなのに、
自分たちの考えによって、神のことばの意味を捻じ曲げていくのが異端の流儀です。

281 :名無しさん@3周年:03/10/05 06:41
そりゃ、あんたのことだろ。

282 :名無しさん@3周年:03/10/05 08:07
>280
ある福なんかより、ずっとまともかも知れんな。
がんばれよ。聖霊派。あ、ここでな。

283 :モル:03/10/05 10:18
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/6678/nicebody.swf

284 :名無しさん@3周年:03/10/06 23:42
>283
やすもんの幽霊です。踏んじゃだめぽ。。

285 :名無しさん@3周年:03/10/07 01:42



キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━聖霊降臨聖霊降臨!!!!






286 :ふじわらふひと:03/10/07 15:44
>>285
 カトリックは プロテスタントに、聖霊刷新を期待することも多いからね..


287 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/09 08:46
十字架の祭壇を通して


こうして、私は神の祭壇、私の最も喜びとする神のみもとに行き、
立琴に合わせて、あなたをほめたたえましょう。

神よ。私の神よ。     詩篇43:4


教会に集まってみんなと共に讃美することは、クリスチャンにとって最も喜びを感じることです。
それは、何かがあるからとかないからとかではなく、神のみもとに行くこと自体が喜びだからです。
私たちと神の間には、ことばで表せない深い関係があります。
誰でも好きな人と共にいることは喜びだと思います。


今日は、神の御許に行くということと、祭壇とは深い関係があるということを学びたいと思います。
そして、礼拝に欠かすことの出来ない祭壇とは何であるかを学びましょう。

288 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/09 08:46
<祭壇の重要性>

神を求めてどんなに近づきたいと願っても、条件を満たしていないと神に近づくことはできません。
また、神がいくら私たちを助けたいと願っておられても、
条件が満たされていないと助けることはできません。


礼拝において儀式や形を整える敬虔さも、自由な感情表現もどちらも大切です。


しかし、この両方が神の方向に向かう為に必要なのが祭壇です。
神から注がれるいつくしみや愛、助けもこの祭壇を通して注がれます。
その重要性を旧約のみことばから見ていきましょう。


礼拝は、モーセの幕屋の宗教儀式から正式に始まりました。(出エジプト25章〜31章)
しかし、それ以前からも、礼拝らしきものはささげられています。

289 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/09 08:47
(1)カインとアベルの時(創世記4:3・4)

古い時代では、アダムの息子の時から既に祭壇を通して神にささげ物がささげられていたことがわかります。
祭壇は、父親であるアダムから教えられ、アダムは神から教えられました。

アダムが、神の前に罪を犯した後、神様との関係を断ち切られないため、
神御自身によって、動物の皮のおおいを与えられました。
ここに動物の犠牲の死、祭壇が啓示されています。
しかし、目に見える形での祭壇は、子供であるアベルの時から始まりました。
その後、人類の歴史において、色々な宗教で必ず祭壇が用いられるようになりました。


(2)ノアの時(創世記8:20)

ノアの時に初めて「祭壇」ということばが出てきます。
古代、インカ帝国では、生きた、人間の心臓がささげられました。
人間が自分勝手に祭壇を築き、自分の考えに従ってささげ物をすると、
とんでもない方向に向かってゆくことになります。
彼等は祭壇という本来の意味を悟らないで、自然災害に表れる神の怒りを静めるために、
最も価値ある生贄は、人間の生命そのものだと考えたのです。
しかし、これはあくまで自分たちのための祭壇です。


しかし、ノアさんは「主のため」に祭壇を築きました。
アブラハムも(創世記12:7)で、主のために祭壇を築いたことが示されています。
(出エジプト20:24)では神御自身が、「わたしのために祭壇を築きなさい」と語っておられます。

290 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/09 08:48
<主のために築かれる祭壇とはどういう意味か>

人間の思いによる祭壇ではなく、神が仰せられた通りの祭壇を築かないとなりません。
カインとアベルは、各々収穫物を神にささげるために祭壇を築きました。
しかし、カインのささげ物が受け入れられなかったのは、ささげる心の姿勢が悪かったからです。
それに比べてアベルは、神に対する畏れと感謝の心で最善のものをささげたので、
その心のゆえに神に受け入れられました。


アブラハムも、ノアも、物事の節目には必ず祭壇を築き、神はそこで彼等に祝福をもたらされています。
神は私たち人間を、人格的交わりを持つ対象として御造りになられました。
しかし、アダムを通して罪が入ったためにそれができなくなり、
唯一のつながりを持つ方法として、神の方から教えてくださったのが祭壇です。

神はこの祭壇を通して、人々を祝福したいと願っておられます。
神様の方から私たちに、交わりたい、祝福したいと声をかけてくださっておられるのです。
これは本当に素晴らしいことです。
つまり、神のこの語りかけに応答するなら、誰でも神と交わることができることを表しています。
それゆえ、応えるか、応えないかは、人間側の選択にゆだねられたことになります。

291 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/09 08:49
「主のための祭壇」とは、いつでも、誰とでも、つながりを持ちたいと
願っておられる神様の御心を表しています。
祭壇を通して、神様は、私たちが声をかけるのを待っておられるのです。
アブラハムは、サラを人質にして自分の生命を守るという大きな罪を犯しましたが、
祭壇を築いて神に求めた時、神様はその求めに応じて彼の罪をゆるし、始めの祝福をお与えになられました。

アブラハムだけが特別扱いされたのではありません。
あなたも同様にして神に求めるなら、神は祝福を与えてくださいます。
お金や修行が必要なのではありません。
主のための祭壇を築くなら、神は応えたいと願っておられるのですから、いつでも応えてくださいます。

292 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/09 08:49
<イエス様の教え>

(マタイ伝23:19)で、イエス様は、祭壇は聖めの働きをすると仰せられました。
この祭壇を通さず、神に近づくなら人はその罪のゆえに打たれて死んでしまいます。
しかし、祭壇を通すなら、そのきよめの働きによって、罪人である私たちも、神に近づくことができます。

<何故きよめの力があるのか>


ヘプル書は、宗教的儀式の持つ内容を教えています。
(ヘブル13:10)には、モーセの幕屋の儀式に仕えている人たちが、
キリストを通して与えられている、新約時代の祭壇からは、食べる権利がないとあります。

この祭壇は、イエス・キリストの十字架です。
罪の赦しのために、キリストが生贄になるという十字架の場面が祭壇です。
キリストは、私たちの罪を負って、十字架の上で屠られ、きよめられて、
私たちと神との間の道を開いてくださったのです。


旧約のあらゆる祭壇は、このイエス・キリストの十字架を象徴しています。
この十字架を心に持たなければ、誰も神に近づくことはできませんし、祈ってもきかれません。

293 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/09 08:50
<祈りがきかれない理由>

罪のゆるしという、神の十字架の祭壇を無視して祈っておられないでしょうか。
神の御心が表されている、十字架という祭壇を無視することは、神の御心を踏みにじることになります。
神の御心は、私たちと交わりを持ちたい、親子関係を持ちたいという願いです。
それは、銭金や修養や修行で得られるものではありません。
その御心を無視して、いくら献げなければならないとか、祈らなければならない、とか、
集会に行かなければならない、聖書を読まなければならない、などと強制的に考えているなら、
それは、神様を悲しませることになり、祭壇がないので、神の御心が少しも届きません。


<聖餐式・・・・十字架の象徴>

天にイエス様が帰られた後、この祭壇は、聖餐式として引き継がれています。
パンとぶどう汁は、イエス様が生命がけで、神様との間を取り持ってくださった、血と肉を表しています。

この聖餐式にあずかる度に、十字架を心に深くとめて、その愛を偲んで神に近づいて行きましょう。アーメン

294 :名無しさん@3周年:03/10/09 09:00
うちの福音派牧師は 異言はもう必要ない 使徒時代ですたれますた
と仰っておりますが 信徒の中には異言で祈るひとも多々おられます。

295 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/09 09:08
>>294
聖霊のバプテスマを授かった証拠が異言であります。
聖霊が内に宿り給ふということは、聖書にあるからそう信じているのではなく、
自分にその時から俄然と分かるのです。
それは、祈りのときや、礼拝のときに心の内から溢れ出るものでありまして、
内なる御霊が多くは異言で、時には国語で祈らしめ、あるいは歌いしめ、
或いは語らしめ給ふから分かるのです。
聖書には、これを霊をもって拝すとか、霊をもって祈るとか、霊をもって歌うと書いてあります。
聖霊のバプテスマを受けますなら、聖霊が内在するのですから
往々聖霊のバプテスマを受けることと聖霊を受けることを混同致しますが、
聖霊のバプテスマはいわば神の国の入場券でありまして一回パスすれば宜しいのです。
しかし、聖霊の内在は神の国の住民になっていることでありますから、死ぬるまで続かなければなりません。
故に聖霊のバプテスマは使徒行伝にのみ書かれてありまして、
神が人を神の国に引き入れ給ふ状態が記録されてあるのです。
ところが、ローマ書以下の書簡は各書簡の冒頭にある通り、
既に神の国に入っている聖徒らに対して使徒らが書き送ったものです。
だから、今更神の国の入場券である聖霊のバプテスマのことなどは書く必要がありませんから、
ただ内在の聖霊に対して聖徒は如何なる行いや覚悟が必要かということを述べているのです。
つまり使徒行伝中の聖霊記事は聖霊御活動の記録であり、
書簡中の聖霊記事は内在の御霊に対する聖徒の心得を通信したものであります。
故に未だ受霊していない人は、使徒行伝の聖霊記事を模範として受霊に励み、
既に受霊している人は書簡によって、如何に内在の御霊に従うべきかを学ぶべきであります。

然るに未だ受霊していない人が書簡を見て学ぼうとするから
ローマ書に「汝らは神の世継なり」とあれば自分がそうだと思い、
コリント前書に「汝らは神の宮なり」とあれば成る程そうかと自惚れてしまうから、
使徒行伝なんか不必要になって一生涯聖霊を受けないで終わるのであります。

296 :名無しさん@3周年:03/10/09 10:14
レロレロ異星人語を語るので有名な
ペンテコステ派の人達が言うのだけど、
クリスチャン以外は地獄に堕ちるんだって。
だから日本人は殆ど地獄行きらしい。
アーメン


297 :名無しさん@3周年:03/10/09 10:19
外基地を相手にするだけ無駄です。
外基地に餌を与えてはいけません。
外基地は非常にエネルギッシュですから疲れを知りません。
外基地が現れたらすかさず無視。
害基地は構って欲しがっています。
 構って貰えることだけが生き甲斐なのです。
害基地の相手をすることは害基地のためにはなりません。
害基地には黙って見守ってあげることが大切なのです。


298 :名無しさん@3周年:03/10/09 11:50
異言はペンテコ派より カリスマ・カトリック・福音派で盛んですね アレル〜ヤ♪ 

299 :名無しさん@3周年:03/10/09 19:40
カリスマの異言は知ってるが
カトリック・福音派はしらねーぞ。


300 :名無しさん@3周年:03/10/10 00:58
異言といえば聖霊派です

301 :キャベツの祈り:03/10/10 02:32
さあ皆様!
偉大なる将軍様を讃え、
踊る花嫁を踊りましょう!
主 賛美チームが貴方を
リードいたします!

302 :キャベツの祈り:03/10/10 02:34
聖霊様の、異言の賜物がある方は
どんどんブラウザに向い、
異言で祈って下さい!

303 :キャベツの祈り:03/10/10 02:35
天皇陛下万歳!
大日本帝国万歳!

304 :名無しさん@3周年:03/10/10 16:58
今日、鳩の糞を食らったのだが、聖霊ですか?

305 :名無しさん@3周年:03/10/10 22:50
>>304
象徴的出来事ですね。
気にしないで下さい。
どうしても気になるようなら、鳩ではなく運子なので悪霊です。


306 :元祖ハレルヤ!:03/10/11 20:14
お父さんが疲れて帰ってきたら
肩を叩いてハレルヤ!
お母さんがまな板をトントンと叩いたら
肩を叩いてハレルヤ!
さあ、皆さん!賛美しましょう!

307 :元祖ハレルヤ!:03/10/17 01:02
日本基督教団に
聖霊様のカリスマの賜物を
広めていくのです!
聖霊刷新協議会のために
引き続きお祈り下さい!

308 :名無しさん@3周年:03/10/17 01:06
おーい、黄色い車呼んどくれ。

309 :名無しさん@3周年:03/10/17 04:09
>307

きもいからやめて ほんとお願い




310 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/17 07:50
すみません。
店が忙しくて書き込みできませんでした。
それでは書かせていただきます。

311 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/17 07:51
贖われた者として


主は私に仰せられた。
「再び行って、夫に愛されていながら姦通している女を愛せよ。
ちょうど、ほかの神々に向かい、干しぶどうの菓子を愛しているイスラエルの人々を
主が愛しておられるように。」ホセア3:1


<ホセアの犠牲>

ホセアは家を出て、娼婦として働く妻を銀15シェケルと大麦1ホメレ半で買い戻しました。
(2節)このことから、今日は、イエス・キリストの受難について考えていきましょう。


父と子は一つですから、イエス様のおこころと天の父になる神様のおこころは同じであり、
イエス様の感じられた痛みは、そのまま父なる神様の痛みでもあります。
預言者は旧約時代、神様のおこころの代弁者で、人々の罪や間違いを指し示す役割がありました。
そんな中で、神様のおこころの痛みを分かり易く書き記したのがホセア書です。


当時の預言者は、神様のおこころを告げるだけでなく、実際の生活の上でも示す必要がありました。
そこでホセアは、神様から一節にあるように告げられたのです。
他所の男の処に行った妻を取り戻すというのは、かなり体裁の悪い話です。
しかも、律法では、姦通すれば死罪です。
そのような妻を、代価を払ってまでも「取り戻しなさい」と言われたのでした。

312 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/17 08:18
続きは明日書かせていただきます。

313 :名無しさん@3周年:03/10/18 13:06
>>312
早く続き書け!
どんどん書け!いっぱい書け!
ここで書く分には誰も文句は言わない。。。

他で書くな。ひたすらここで御言葉をばら撒くのだ。。
それが聖霊派たる君の使命である。。

さあageまくれ。愛の人chebicro!!
聖霊の炎よ。燃えよ。全ての人にのりうつれ!た〜〜〜〜っ!!

わかったら早く続きを書きなさい。



314 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/21 17:40
>他で書くな。ひたすらここで
そう言いなさんな。
私のような愛の人は心が痛むものです。
何とかしてキリストの十字架を知って戴きたいわけです。

>わかったら早く続きを書きなさい。
すみません。
店が忙しくて書き込みできませんでした。
では書かせていただきます。

315 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/21 17:40
神が血を見られるとき罪を見られないことについて説明してある、
レビ記17章11節をもう一度良く読んで見ますと、血の中に命があるだけでなく、
血は私たちの魂のために「贖い_被い_」をする唯一の物質であることが分かります。
ですから罪人は、犠牲(旧約聖書時代きよい動物)を受けるとき、
その犠牲が罪人本人の代わりに死ぬことを見たのです。

生贄の種類や目的は各々異なります。
しかし、すべてイエス・キリストに関係しており、私たちにも関係します。

「血を注ぎ出すことがなければ、罪の赦しはないのです。」ヘブル9:22


イエス様は、十字架の上で死なれたとき、御自身の血が大量に祭壇の両側にしたたり落ちました。
御子の血は文字どおり、全世界の罪のために、御自身の指によって地上にふりかけられました。
御子は命のことばですから、血を書の上にふりかける雛型まで実現されました。

316 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/21 17:48
聖所に血を持って入るレビ記4:5


レビ記4章は、罪過のためのいけにえ、罪のためのいけにえについて書かれてあります。
私たちのこの救いは神様からの恵みの賜物です。(エペソ2:8)
この賜物を頂くのに、私達は信仰(信じる心を開く)が必要です。
罪の赦しのプレゼントを受け入れるためには、神に対して心を開く思いをもって、
その言われたことをそのまま信じること、これによって救われるのです。


「また、やぎと小牛との血によってではなく、ご自分の血によって、ただ一度、
まことの聖所にはいり、永遠の贖いを成し遂げられたのです。」ヘブル9:12

罪のための贖いの御業は、イエス・キリストが死んで、よみがえられて
天の聖所に入られなければ完成されませんでした。
イエス様が天の聖所に入られたからこそ、私達は、悔い改めの祈りをすることによって
赦されるという道ができたのです。
今、イエス様は、ご自分の血を持って、神の前で、私たちの為に、
罪過のいけにえとして、取り成してくださっておられるのです。


取り成すとは悪い人(問題をもった人)を善いように伝えることです。
これはとてもしんどいことであり、苦痛です。
すなわち、その人の罪が赦されるために生みの苦しみをするようなものです。

317 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/21 18:07
取り成すとは悪い人(問題をもった人)を善いように伝えることです。
これはとてもしんどいことであり、苦痛です。
すなわち、その人の罪が赦されるために生みの苦しみをするようなものです。


みことばは、イエス様があたかもその場におられるかのように、私たちに語ります。
つまり、主の代理です。主がそこにおられるのと同じ権威を持っています。
(もし、主が今ここにおいでになって、肉声をもってあなたにお話しになるとするならば、
それと同じ事を今みことばがあなたにかたっているのであります。)
私たちが聖書を手にするとき、それは、神がともにおられ、いのちがあり、
神が内在しておられる書物であることを覚えてください。

みことばは、常に「今」なのです。
みことばは、これまでも、現在も、そして将来も神の御声です。
決して古びることなく、いつも新鮮で、新しいものです。

1、一日に15分間、神のことばを読むことによって神に話していただき、
次に15分間祈ることによって神に語るのです。

2、できるだけ多く祈りましょう。
祈りとは、神に語ることでありまして、子供が父親に話すように神に語るのです。

318 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/21 18:30
「血を七たびふりかける」レビ記4:6


「こういうわけですから、兄弟たち。
私達は、イエスの血によって、大胆にまことの聖所にはいることができるのです。」ヘブル10:19

キリストの血は、神のあわれみを引き起こす力があるのです。
罪を裁く神が、罪を赦す神として現われてくださるためです。
どうして、垂れ幕の前で七度血をふりかけるのか、罪ある者が神の前に出たら裁かれます。
義なる神が、私たちを赦すためには、あわれみの心を持たなければなりません。
そのあわれみの心がわいてくるためには、私たちのために、罪なき御方が苦しんで犠牲を払い、
罪の赦しの訴えをしてくださっているという状況が起こらないと、神様の愛の心がわいて来ないからです。

神の御座の前で「赦しの神、哀れみの神よ」と、神様の哀れみの心を引き出すために、
イエス様の血を象徴とした、動物の血が七度聖所で注がれるということです。



私たちが「愛である神様、素晴らしい天のお父様」と、祈りの度に告白するのであるならば、
まず十字架をとおして、自分の心を神様の前に聖めて、あわれみの心を持って、
あなたを見ていただけるように、イエス様の十字架に感謝をささげることが必要です。

319 :名無しさん@3周年:03/10/21 21:13
やっと書いたてくれたんですね。待ちくたびれました。
もう終わりですか?

早くまた書いて下さいね。
続きを楽しみにしてます。

わたしは、ここであなたのカキコを読むのを
生きがいにしています。
他のスレに書いたりしたら、ただの落書き。
でも、あなたはここで書くから輝くのです。

楽しみに待ってます。      かしこ



320 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/21 21:39
>他のスレに書いたりしたら、ただの落書き。

そういう言いをなさるのでしたら・・・
聖書の学びと関係ありませんし、時間の無駄ですので、それではお元気で・・・・。

321 :名無しさん@3周年:03/10/21 22:08
>>320
なんだよ。>>319が待ってるのに、たった一人の人の声も聞こえないのか。
結局、ただの迷惑おやじだな。
聖霊派ではただひとりまともかと思ったが、失望した。

どこで書いても、もう誰一人読まないだろう。さようなら。



322 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/10/21 23:35
>>321
>どこで書いても、もう誰一人読まないだろう。さようなら。

それこそ貴女が自分を神と同等と考えている証拠でしょう。

サタンは私達の信仰に疑いを抱かせ、私達の信仰に言いがかりをつけ、
私達の信仰について偽りを語るのです。ディビッド・ウイカーソン先生

(^0^)また一人去っていきました。(感慨無量)それではサヨウナラ。

323 :名無しさん@3周年:03/10/22 01:22



聖霊降臨キタキタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━聖霊充満聖霊充満!!



言うhj」ftbパラパラパrkljmy具あ、、、、、ハレハレハ!!!!!




324 :名無しさん@3周年:03/10/22 01:24
☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 葬式まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


325 :名無しさん@3周年:03/10/22 22:36


キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚*三*゚∀゚)━━━━━━聖霊充満聖霊充満 !!!!








バdrfbd4らrt4rbbt55sfdsfkldmrgjkjgkjgkjrkjgkrjr
jgれjrtkl;エアgbjklrgjljrkjkjkjkrlj;klbjgjrbkじ
ゃrkgkrlbl;えjrtklbん;rjち4おあいtb:あptじょあ:mtjkbmp
tmのおあぺjrbじあばrt亜rbtrんrtyrbtへにゅj
アーメンハレルヤアーメンハレルヤ!!ハーーーーーーーーーーーーーレーーーーーーーーーーーーーーージューーーーーーーーーーーーージャーーーーーーーーー!!!!


326 :名無しさん@3周年:03/10/23 09:02

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


327 :名無しさん@3周年:03/10/23 20:32
>>326

聖霊様を冒涜する者は救われない

328 :名無しさん@3周年:03/10/24 18:10
                  
   彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))     
  ((彡ミミミミ)(彡彡)))彡)    
 彡彡゙゙゙゙゙"゙゙" """"ヾ彡彡))   
 ミ彡゙ .._    _   ミミ彡   
 ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ)
 ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ))
 ((彡|      | | `    |ミ彡 
  (彡|    ´-し`)\  |ミミ 
   ゞ|      、,!  」  |ソ 
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄'ノ /   / <異言のしるしを伴う聖霊を受けよ!  
  |\、    '  / /

329 :名無しさん@3周年:03/10/26 02:00



ピーッパゥッパパラッパラパロエオロレオロエrアーメンアーメンハレルヤ!!







330 :名無しさん@3周年:03/10/27 04:58

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 広|.|島 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'



331 :名無しさん@3周年:03/10/27 07:53
キリスト教ってこわいですね。びっくりしました。

332 :ふじわらふひと:03/10/27 14:19
>>331
 キリスト教は理論上崩壊はありえないので
 大抵の組織のトップは何やかやいって頼っている。

 機能がしっかりしてないなら、掃除すればOK
 キリスト教が怖いなら問題ない(警察が怖いと同等)けど
 悪いとかをいい続ける奴は、絞られるだろうね..
 (まさかおまえ 相当悪事を働いていたのか?そちゃいかんなぁ?)

333 :名無しさん@3周年:03/10/28 01:23
>331
こわいのはヘンテコ派だけです

334 :名無しさん@3周年:03/10/30 02:23
イエス・キリストの御名によって、荒らし・煽りを縛る!イエスの御名で、赦さない思いを縛る!
イエスの名で、赦しと祝福を解く!イエスの名で憎しみを縛る!イエスの名で、憐れみを解く!
イエスの御名により、不信仰を縛り、信仰を解く!イエスの御名で怒りを縛り、平安と喜びを解く!
イエスの名で偽りを縛り、真実を解く!イエスの名で破壊を縛り、回復を解く!
イエスの御名で霊的覆い・霊的盲目を縛り、霊的視力・福音のひかりを解く!
この祈りが2ちゃんねる全体に及びますように、イエスの名で。アーメンアーメンハレルヤ!!!!

335 :元祖ハレルヤ!:03/11/01 10:23
アーメン。
皆様が、聖霊さまの
御働きの素晴らしさを
思い知って体験し、
基督に死ぬ事が出来ん事を
死ね!死ね!基督に死ね!
霊に打たれて、
基督の招命を受けた時の
聖パウロのごとく倒れよ!

336 :名無しさん@3周年:03/11/01 10:24

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 広|.|島 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

337 :元祖ハレルヤ!:03/11/01 10:27
ד`דJדידAדכדVדודCדGדXדmד`

דEדPדטדEדPדטדVדודmדSדZדCדלדCדTד}דm

ד~ד`דJדידעד\דmד~דjדEדPדט!

338 :名無しさん@3周年:03/11/01 12:42
またまた今度はすごい異言ですね

339 :名無しさん@3周年:03/11/01 12:44
ペンテコステ派って全員南鮮人ですよね?

340 :元祖ハレルヤ!:03/11/01 13:24
我々韓(ハン)の精神は
恨(ハン)の精神を基督への
情熱へと変えたものなのであります!
共に日本の一千万救霊の為に
炎となりて萌えようでは
ありませんか!

341 :名無しさん@3周年:03/11/01 14:26
質問が来ない

342 :名無しさん@3周年:03/11/01 16:51
聖母からの預言はあるんですか?

343 :名無しさん@3周年:03/11/01 17:29
預言は、牧師一日50個、神学生30個がノルマです。
これは多いほうでしょう。

344 :名無しさん@3周年:03/11/01 17:30
343は、東京多摩地区に本部がある某教団のケースです。

345 :名無しさん@3周年:03/11/01 17:31
>>340
2000年は過ぎましたが

346 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:33
絵レオろろ亜パラッパバイー9亜fs-9ピーあっぱぽい亜fj歩
家fじゃАマンhれるやアーメンハレルヤアーメンハレユヤ!!
ハーエーfだしfp-やーーーーーーーー!!!!!!


347 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:36

天使のことばです

348 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:37
堕天使の言葉かもよ

349 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:39
>348
聖霊様を冒涜するのは絶対に許されません
アンチキリストは去れ!!

350 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:40
>>349
あんたが聖霊だと思ってる異言は
実は悪霊の異言かもよ。

351 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:40
今回はときあかしできるかももな。。。。

352 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:42
>350
煽りには乗りません。あしからず

353 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:44
>>352
あんたたちの行動パターンは
悪霊異言のペンテコ教会が大混乱で
福音派に逃げて来て
混乱を広めるだけなんだから。

354 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:47
聖霊様は生きておられる。死んだ教会に用はないです。滅びるだけです
聖書を30回通読したら相手にしてあげてもいいかな〜バイバイ〜

355 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:50
じゃあそれでペンテコにアル中が多いのは何故ですか?
ペンテコから逃げてきたオバサンが教会で酒臭い息を吐いてましたけど。

356 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:56
>>349
あんた聖霊と天使を混同してないかい

357 :名無しさん@3周年:03/11/01 18:59
ペンテコでは異言を言うことを強制、又は、奨励される。
その結果、信徒は偽異言の悪霊に取り付かれる。
取り付いた偽異言の霊は、仲間の、飲酒、姦淫、
煙草、などの悪霊を呼び寄せてしまう。

358 :名無しさん@3周年:03/11/01 19:32
ぐちゃぐちゃ言わんと倒れんかい!

359 :元祖ハレルヤ!:03/11/01 23:18
ハレルヤーーーー!
ƒA[ƒƒ“B
ŠF—l‚ªA¹—삳‚Ü‚Ì
Œä“­‚«‚Ì‘f°‚炵‚³‚ğ
Žv‚¢’m‚Á‚Ä‘ÌŒ±‚µA
Šî“‚Ɏ€‚ÊŽ–‚ªo—ˆ‚ñŽ–‚ğ
Ž€‚ˁIŽ€‚ˁIŠî“‚Ɏ€‚ˁI
—ì‚É‘Å‚½‚ê‚āA
Šî“‚̏µ–½‚ğŽó‚¯‚½Žž‚Ì
¹ƒpƒEƒ‚Ì‚²‚Æ‚­“|‚ê‚æI


360 :名無しさん@3周年:03/11/01 23:26
このスレは、有益だった。。
>>1
感謝。
みんな。
埋ったら必ず次スレたてるんだよ。。。

縫いhlghぢgsldfh;flh;fh;いh;あいhvdfjvんfjvb
穂hlがうhv;Iha fvaervbuvh;vhafn/djv:av:ai
vh;居hファえh;亜fh;灰fはは・なえhh。gfjhん・dytkjs¥
jヴぁvb。亜j;vはhf;hリh;あいrhがrhが¥・rがrjが:r



361 :元祖ハレルヤ!:03/11/01 23:43
神の御前に出て
己の全てを告白し
泣き叫ぶ事が出来るのは
唯一つ!キリスト教だけなのであります!
また、諸教派の中でも、ペンテコステこそが
そのような教会の姿を留めてるのであります!
皆様!大声で主を賛美するのです!
神学を究めるだけで満足してはなりません!
炎となって、心を燃やし、叫ぶのです!
己の罪深さを認め、聖霊様に明け渡し、
語らせるがままに語るのです!
主を告白するのです!
ハレルヤ!アーメン!主は勝利!と
叫ぶべきであります!

362 :名無しさん@3周年:03/11/02 16:38
>埋ったら必ず次スレたてるんだよ。。。

異言でうめつくすのはまだ早いです!

質問ないですか



363 :名無しさん@3周年:03/11/02 16:39

ヘンテコステってキリスト教ですよね?
新興の団体ですか?

364 :名無しさん@3周年:03/11/02 17:45
あたりまえです

365 :名無しさん@3周年:03/11/02 17:47
新興宗教の本にアッセンブリー巨魁がでてます。

366 :名無しさん@3周年:03/11/02 20:24
>日本基督教団に
>聖霊様のカリスマの賜物を
>広めていくのです!
>聖霊刷新協議会のために
>引き続きお祈り下さい!

>>307
はっきり言うが創設者の一人がここ数年異常な言動を繰り返している。
聖霊の導きからいつ頃から離れてしまったのかは知らない。
教団内外のまともな聖霊派キリスト者はそのセクトと距離を置いている。
聖霊運動は聖霊自身によって導かれるべきであり
私利私欲に捕われた愚か者が
聖霊運動を標榜してはならないことを示す例である。

367 :名無しさん@3周年:03/11/02 20:50
最初から悪霊の偽異言だったか、又は、
異言=聖霊 という考え方をしていたために
悪霊の異言を言う人と無警戒に交わって
偽異言の悪霊に取り付かれた。

と言ったところだと思う。

368 :名無しさん@3周年:03/11/02 22:40
>>367 レスしてくれてありがとう。
例の件では運動の初期段階で神の正しい導きがあったのでしょう。
すこしばかり有名になると人は錯覚に陥りやすいものだとあらためて痛感。

369 :名無しさん@3周年:03/11/03 00:37

故スキャットマン・ジョンほど異言のすごい人はいなかった・・・・




370 :名無しさん@3周年:03/11/03 01:20
こんな人数の前で話すのは
 私にとって屈辱だ!ああっ!
\_____ ______/
         V
                    
        ∧∧      \  ジガノタクサツ ダイニノテンキ!  /            
  大川従道 (*゚ー゚).O                   
       ノ つ つ|       クダカレヨ       クダカレヨー    
      〜(  ノ               シジュノフクインー    モハヤワレイクルニアラズ
_____U"U______ 
                  │∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
                  │ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧  )    )    (    (    )
(    )    )    (    (    ) ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧(    )    )    (    (


371 :名無しさん@3周年:03/11/04 00:33
スキャットマン以上の異言の語り部はいないのですか?


372 :YK:03/11/04 22:33
聖霊のバプテスマを受けている人であっても無くても、救われていれば
クリスチャンであり、天の御国に入れます。私自身は受けていて
異言も発することが出来ますが、公の場では慎みます。
ペンテコステ派の中にも聖霊のバプテスマを受けていない方も結構います。
だからと言ってその人が軽んじられたりすることはありません。
又そういうう事は、互いに口に出さないように心がけています。
聖霊は、賜物として与えられるもの(受けるための条件とか基準などが無い)
なので、信じる全ての人に与えられるはずのものでありますが、おのおのに
時があるのだと思います。まずは求めるべきであると思います。
私の場合求め続けてから、数年かかりました。
聖霊を受けることは、あくまでもそれだけのことなので
その人の信仰生活や、聖書を深く学んでいるとかそうゆうことには
まったく関係無いと思います。現実に救われて間もない中学生でも
受けている人がいます。
確かに聖霊を受けている、いないで何か差別的な考えを持つ方も
いらっしゃるようですが、其の方は勘違いされているのだと思います。
聖霊を受けていなくても、信仰的に立派な方は大勢いますし
聖霊を受けても、問題のある方もいます。
前述しましたが、聖霊は、無条件で与えられる恵みのひとつで
あるといえると思います。

373 :YK:03/11/04 22:35
聖霊のバプテスマを受けている人であっても無くても、救われていれば
クリスチャンであり、天の御国に入れます。私自身は受けていて
異言も発することが出来ますが、公の場では慎みます。
ペンテコステ派の中にも聖霊のバプテスマを受けていない方も結構います。
だからと言ってその人が軽んじられたりすることはありません。
又そういうう事は、互いに口に出さないように心がけています。
聖霊は、賜物として与えられるもの(受けるための条件とか基準などが無い)
なので、信じる全ての人に与えられるはずのものでありますが、おのおのに
時があるのだと思います。まずは求めるべきであると思います。
私の場合求め続けてから、数年かかりました。
聖霊を受けることは、あくまでもそれだけのことなので
その人の信仰生活や、聖書を深く学んでいるとかそうゆうことには
まったく関係無いと思います。現実に救われて間もない中学生でも
受けている人がいます。
確かに聖霊を受けている、いないで何か差別的な考えを持つ方も
いらっしゃるようですが、其の方は勘違いされているのだと思います。
聖霊を受けていなくても、信仰的に立派な方は大勢いますし
聖霊を受けても、問題のある方もいます。
前述しましたが、聖霊は、無条件で与えられる恵みのひとつで
あるといえると思います。

374 :名無しさん@3周年:03/11/04 22:47
聖霊さま、おやすみなさい!!

375 :名無しさん@3周年:03/11/04 23:19
>聖霊のバプテスマを受けている人であっても無くても、救われていれば
>クリスチャンであり、天の御国に入れます。

??当たりまえじゃん??
君たちの教会では、そうでないと考えている者がいるの?
そうだとしたら異端です

376 :名無しさん@3周年:03/11/05 22:05
>>371
ルイ・アームストロングが開祖。

377 :伝道しよう!:03/11/06 00:58
イエスの御名によって悪霊を縛る。
病いやされよ!がん細胞よ、消滅せよ!
精神的な病いよ 去れ!
\_____ ______/
         V
ΑΩ  †             イエス勝利!  アーメン  アーメン 
\神は愛/    ∧∧      \  愛されるために生まれたヨ    /            
大川従道先生  (*゚ー゚).O                   
//スタッフ       ノ つ つ|       ハレルヤ       ハレルヤ    
全国の牧師  〜(  ノ       マイナスは必ずプラスになる!
   _____U"U______ 
                  │∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
                  │ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧  )    )    (    (    )
(    )    )    (    (    ) ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧(    )    )    (    (



378 :名無しさん@3周年:03/11/06 01:50
精神的な病の種類によってはむしろ悪化するぞ

379 :名無しさん@3周年:03/11/06 04:50
早朝だがレスしておこう。

>375 >そうだとしたら異端です
最後の一行、その言い方は妙だ。
君が福音派(原理主義)的思考パターンにはまってないことを願う。

かくかくしかじかでなければ
異端と言ってる奴に社会適合者はいない。
信徒レベルのたわ言ならまだしも
いまどき牧師、神学者レベルで「異端」という用語をもちいる
教派はまちがいなく福音派(原理主義)である。

380 :名無しさん@3周年:03/11/06 05:31
ペンテコスタル・キリスト教はいまだ福音派(原理主義)の亡霊を断ち切れていない。
聖書論に関してはプロ主流派の路線にあわせた方が良かろう。

なぜかといえば
世界が破滅してキリストが再臨するのは
「自分たちの世代」だ!、なんてことを牧師の説教にかぎらず、
多くの福音派神学者(プロ主流派神学者からはもとより相手にされてないが)
が妄想していたので。

381 :名無しさん@3周年:03/11/06 05:54
第三の波を例にあげると

奥山師ら一部福音派が接近してきて
強い命令口調の言葉をともなう、悪霊追放と病気癒しの祈りが
使徒的伝道に不可欠である,
といった100年来のペンテコステ派の主張に
同意したことはそれでいい。
ところが.....良いことばかりではないようで。
奥山師はキリスト教雑誌と各地の講演で
ペンテコステ派的な牧会伝道を賛辞する最中に

福音派と大差ない聖書不可謬説
進化論を否定する創造論をも
同時に強調する。これは誤解を生むことになる。

382 :名無しさん@3周年:03/11/06 06:06
クラシカルなペンテコステ派ではなく
第二次大戦後の聖霊運動は
福音派(=原理主義諸派)とは教派の潮流が違うこともあり
その場合、聖書不可謬説を含む福音派神学(電波でお花畑な神学)
などはもとより採用してないので。

383 :名無しさん@3周年:03/11/06 06:33
>>378 同意。

ペンテコステ派信者にだけわかる言い方をする。
悪霊の攻撃を受けている最中の牧師が
それにうまく対処できていないときに誰かのために祈るとしよう。

自身が霊的におかしいときに
祈ったあげた人はもっとおかしくなることがある。
というより、各地で多発している現象かもしれない。

そうした失敗を繰り返すとしても
断食祈祷を含むかなりな霊的修養を積むことで
牧師の霊的洞察力は磨かれていく。

残念なことに経験値が足りない聖霊派牧師は多いようだ。
徹底的に自己と悪霊に戦い抜く決意はあったのか。
あったらいまごろ聖霊派キリスト教が最大勢力になっていたでしょう。

384 :名無しさん@3周年:03/11/06 16:47
異言語る人と解き明かすひとどっかにいっせいにみんな集めて、それぞれの組み合わせ変えてみて、
A教団のaさんの異言はB教団のbさんが解き明かします、ってやってみたら、おっもしろい結果がでるんだろうなあ。

385 :384:03/11/06 16:50
あるいは A教団のaさんの異言を
B教団のbさんC教団のcさんD教団のdさんに解き明かしてもらって突き合わせる、とか。

386 : ◆VcgU54eMDU :03/11/06 17:01
>>379
異言を受けて無い者がクリスチャンでないなどと言い出したら、異端と言われても仕方が無い。
すべてのクリスチャンに異言が与えられるわけではない。
>>380
2000年前より、1000年前より、100年前より、10年前より明らかに主イエスご自身の再臨が近づいている。
再臨を信じられずに、人間の力によって理想的世界を建設しようとするならばリベラル。
>>381
奥山師がそれに同意できたのは聖書の基盤があるから。


387 :Uペテロ:03/11/06 17:03
>>380
Uペテロ
3:3 まず第一に、次のことを知っておきなさい。終わりの日に、あざける者どもがやって来てあざけり、自分たちの欲望に従って生活し、
3:4 次のように言うでしょう。「キリストの来臨の約束はどこにあるのか。
先祖たちが眠った時からこのかた、何事も創造の初めからのままではないか。」
3:5 こう言い張る彼らは、次のことを見落としています。すなわち、天は古い昔からあり、
地は神のことばによって水から出て、水によって成ったのであって、
3:6 当時の世界は、その水により、洪水におおわれて滅びました。
3:7 しかし、今の天と地は、同じみことばによって、火に焼かれるためにとっておかれ、
不敬虔な者どものさばきと滅びとの日まで、保たれているのです。
3:8 しかし、愛する人たち。あなたがたは、この一事を見落としてはいけません。
すなわち、主の御前では、一日は千年のようであり、千年は一日のようです。
3:9 主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。
かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、
すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。
3:10 しかし、主の日は、盗人のようにやって来ます。
その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、地と地のいろいろなわざは焼き尽くされます。
3:11 このように、これらのものはみな、くずれ落ちるものだとすれば、
あなたがたは、どれほど聖い生き方をする敬虔な人でなければならないことでしょう。
3:12 そのようにして、神の日の来るのを待ち望み、その日の来るのを早めなければなりません。
その日が来れば、そのために、天は燃えてくずれ、天の万象は焼け溶けてしまいます。
3:13 しかし、私たちは、神の約束に従って、正義の住む新しい天と新しい地を待ち望んでいます。


388 :名無しさん@3周年:03/11/06 17:54
>>386
異言を受けて無い者がクリスチャンでない,
と教えるペンテコステ牧師など今日いない。
聖書を基盤としないプロテスタントなど存在しない。

389 :名無しさん@3周年:03/11/06 18:01
>>387 自分で語る能力のない者に限って
聖書の引用をしたがる。

390 :名無しさん@3周年:03/11/06 18:18
>>384-385
解き明かしなんてできませんよ。
ついでに、同じaさんの自称異言を、bさんとcさんの両方に解き明かしさせて一致するか調べてみる。
ちゃんとbとcが共謀しないように、第三者が見張っておく必要がありますけどね

あとね、自称異言を言語学者の鑑定にかけて、言語的特性がちゃんとあるかどうか調べさせるのも。


391 :名無しさん@3周年:03/11/06 18:22
おっと、一人の自称異言を多数の人に解き明かしさせて一致しないのをみるというテストは385で書かれておりますね。失敬でした( _ _)


392 :名無しさん@3周年:03/11/06 18:41
ほかのスレでいいもの見つけたのでコピペ。

>人間が記録したものでありながら
>「神の言葉」との名称を与えられている宗教文書である以上
>人文科学系の素養がないファナティストの脳内に
>「客観的に書かれた言葉」との錯覚が生じてもいたしかたない。

納得の名言。
すべてのペンテコはファンダ的路線を避けて
聖書を「神の言葉」とすべきである。

393 :名無しさん@3周年:03/11/06 20:05
>>387
異言達成率を誇るヤシならザラにいるよ

394 :名無しさん@3周年:03/11/06 20:32
そんな傲慢への誘惑が多い賜物って。。。

395 :名無しさん@3周年:03/11/06 20:34
イエスの御名によって命じる
異言の悪霊よ
その人から出て行け!

396 :名無しさん@3周年:03/11/06 20:48
異言以外のはっきりとしたしるしは与えられないのですか?













たとえば聖母のご出現とか  (火暴)

397 :名無しさん@3周年:03/11/06 21:40
俺はかなりのリベラルだが冗談でも
>>395
>イエスの御名によって命じる
>異言の悪霊よ
>その人から出て行け!

のように「イエスの御名」「神」を
罵り言葉に使わないほうがよい。
同意できる点があるとすれば
異言を装う「悪霊のうめき声」を
伝道師、牧師の資格を持った者が
その人から追い出すために「イエスの御名」を使うことが適当なこと。

398 :名無しさん@3周年:03/11/07 04:23
なんでパラパラ系の異言しかないの?
ヘブライ語やギリシャ語とまではいかなくても、たまには英語の異言なんかも出てもいいと思うんだけど。
もちろん英語を知らない戦前の尋常小学校卒の爺さん婆さんが語らないと駄目だけどね。


399 :名無しさん@3周年:03/11/07 08:41
>伝道師、牧師の資格を持った者が

○霊派の場合、その資格がゆるすぎるのが問題なんだが。。。

400 : ◆VcgU54eMDU :03/11/07 11:13
>>389
聖書を基盤としない信仰は危険。

福音派が聖霊派を危険視することがあるのは、
聖霊派の者らが聖書の啓示が完結しているのに関わらずに、
勝手に啓示を付け足すのではないかと言う疑念がぬぐいきれないという点がある。

>>381
聖書から差引きまでするというならばさらに危険性は高まる。

奥山師はそれでも福音派の中では聖霊派に近づきすぎたとして、
問題視されることもある。
聖霊派がそれでは問題視されても仕方が無いか。

異端の特徴とはやはり聖書に付けたしをし、
聖書から差し引くこと。

401 :名無しさん@3周年:03/11/07 12:29
で、ペンテコステ教会のひとへの質問。

1-400まで読んで、どう思われましたか?

402 :名無しさん@3周年:03/11/07 14:57
うだうだいわずに390のテストをしてみれば、聖書的根拠ってのはまやかしに過ぎなかったことがわかる。


403 :名無しさん@3周年:03/11/07 15:38
当然どこかでやってるでしょ?
でなきゃ霊感商法だ。

404 :名無しさん@3周年:03/11/07 17:23
テストはいけません。神を試みることになります。

405 :名無しさん@3周年:03/11/07 22:28
>>403
もちろん、テストしたことはあるよ。
解き明かしは失敗した。ニセモノだったということ。

ただ、このときの解き明かしだけが失敗しただけなの、か、も、しれない。


406 :名無しさん@3周年:03/11/07 22:31
>>404
神を試みているのではなく、異言や預言の賜物を持っていると主張する、自称「神の器」が、本当に神からのものか悪霊からものものかのテストだよ。
自分らの賜物がどこからきたのかチェックするのは、当然のこと。やらないほうが、神の権威を冒涜していることなんだよ
それすらやっていないのだから驚く。だから悪霊に利用されたり、悪霊の巣窟になるんじゃない?

407 :名無しさん@3周年:03/11/07 22:57
テストage

408 :名無しさん@3周年:03/11/07 23:59
>>もちろん、テストしたことはあるよ。

ソースキボソ

409 :名無しさん@3周年:03/11/08 00:07
ペンテコステ教会のあり方としては、
聖霊降臨の炎を現実に現れた物と信じたい群れを、
緩やかに、悟らせ、現実に適応させる宗教であるべきだと思います。


410 :名無しさん@3周年:03/11/08 00:14
ド素人なんだけど、異言を言ってる人の異言の中味の意味と
それを聞いている人の解釈と双方違っていたら問題はないのですか・

411 :410:03/11/08 00:19
イエス・キリストが中心にいるから大丈夫とかっていう答えはやめてね。

412 :名無しさん@3周年:03/11/08 00:22
>>410
そんなのざらだと思いますが。。
ペンテコステ派のばやい、異言を話す人は意味が解らないと思われ。
だから解く人がいて、矛盾しません。

異言を外国語としたばやい、翻訳なので(ry


413 :410:03/11/08 00:31
翻訳される方は相当な権威が・・・。(笑笑笑)

414 :412:03/11/08 00:41
>>413

異言というものを、そもそも外国語として捉えている場合
の話です。

415 :名無しさん@3周年:03/11/08 02:51
異言を語る人は出鱈目で、解き明かす人は出まかせ。こう理解して構いません。
ぶっちゃけた話、インチキということです。

416 :名無しさん@3周年:03/11/08 05:18
末端信者には悪意がないというのはほかの新興宗教と同じ

417 :名無しさん@3周年:03/11/08 05:25
>416
それは言えてますね。
とくにまだ信仰歴の浅い若い信徒には、いい奴が多いと思います。
問題なのは、指導者と古参信徒です。

418 :名無しさん@3周年:03/11/08 08:48
結ぶ実でさとれ

419 :YK:03/11/08 13:26
私の考えとしては
異言+解き明かし≒預言、と考えます。
異言は基本的に神に向かって、お話しすることであり
多くの場合、個人の祈りとしてのものであると思います
通常は人に向かって語られるものでないと思います。
その内容が人(又は会衆)に向かって語られるのであれば、預言もあるのですが
異言で人(又は会衆)に向かって話された場合、解き明かしの働きが
必要であると思われます。其の働きは、時と場所に応じてなされると思います。
預言もそうですが、無秩序にどこでもなされるのではなく、
それがなされる時と、場所があると思います。
ですから、公の場では異言を用いない、
個人的な祈りとして用いることにしています。

420 :YK:03/11/08 13:44
私の祈りのパターンとしては、
自宅の場合、
自分の言葉で祈り、一通り終わったら異言を用いて祈る。
この場合人に聞こえないよう注意する。
教会においては、自分の言葉だけで祈り、異言は用いない。


421 :YK:03/11/08 13:58
私は異言そのものは、特別なものとは考えていませんが
最初は驚きました。異言の祈りの多くは、神への賛美、呼びかけ
などが多いように感じました。つまり内に宿る霊が祈るのであり
私自身の祈りではないと感じ出しました。
ただ私自身、何をどう祈ってよいか判らないとき、全てを知る霊が
私に代わって適切に祈ってくれる。
異言の祈りの意味はここにあると思います。
つまり異言の祈りは、私の言葉(知性)の祈りを
補ってくれるものであると、考えています。
ですから教会や、会衆の中では解き明かしが無ければ
異言を用いることに意味は無いと考えます。

422 :YK:03/11/08 14:14
古い話ですが、私が聖霊のバプテスマを受けたのが18年前です。
その時は、異言以外にしるしとして与えられたものはありませんでした。
その後(かなり後)預言、啓示などが与えられる経験もしましたが
私の知る限りでは、聖霊のバプテスマのしるしは異言のみだと思います。

423 :名無しさん@3周年:03/11/08 14:44
>>419
ですから、その「異言」とか「解き明かし」と自己主張しているものが、神からのものか悪霊のものかも、チェックしない。
簡単にチェックできるというのに、「神を試みるな」などといって黙らせる。
一度やって御覧なさい。ほとんどの「異言」が聖書の異言の賜物によるものでなく、「解き明かし」が聖書の解き明かしの賜物によるものでないから。
「預言」が預言でないのも同じです。

424 :名無しさん@3周年:03/11/08 15:07
何もすべての自称異言や自称預言がでまかせと言ってるわけじゃないのね。
異言や預言のインフレがひどすぎなだけ。感覚に過ぎないけど、9割以上は悪霊からのものじゃないかな

425 :名無しさん@3周年:03/11/08 21:39
AGE

426 :名無しさん@3周年:03/11/09 07:34
質問 おすすめの教会はどこですか

427 :名無しさん@3周年:03/11/09 07:58
ペンテコステ派におすすめの教会はありません>426

428 :名無しさん@3周年:03/11/09 08:08
>>427
それはいいすぎでしょう。

とりあえず423とかのチェックをしていいですか?などとかまかけたりして、「神を試すのかぁ?(゚Д゚)ノロワレヨ!」とかヒステリックで狂信的で非理性的なことをいうところは避けたほうがいいかもしれません。

とにかく知性軽視のところは避けた方がいいです。聖霊派の場合は。


429 :名無しさん@3周年:03/11/09 08:09
チェック方法は423じゃなかった。384とか385とか390などね。

430 :名無しさん@3周年:03/11/09 08:16
聖霊派を語るとき、「思考停止」がキーワードになると言えば、言いすぎでしょうか?
知性や理性といった言葉が、これほど似合わない教派を私は他に知りません>428



431 :426:03/11/09 08:32
あつかましいお願いなのかもしれませんが、具体的な教派名教会名を教えて頂けると参考にできて助かりますが、お願いできませんでしょうか。
関東在住です。

432 :名無しさん@3周年:03/11/09 08:45
「おすすめの教会」と言われてもねえ…
とりあえず、ご自宅から一番近い教会に一度行ってみられたいかがでしょうか?


433 :名無しさん@3周年:03/11/09 16:59
聖霊派のおすすめ!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033950383/l50
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1014738285


434 :YK:03/11/09 21:03
私自身は、まず御言葉に触れ、そして救いに導かれ
洗礼を受けましたが、聖霊のバプテスマ云々については
かなり後になって、そのようなものがあって、「それは主に求めて
与えられるものですよ、ですから求めなさい」そういわれて
個人的な祈りの中で求め続けました。
いろいろお話を聞かれるのも良いことでありますが、求め続けてみては
いかがでしょうか、私の場合も、異言が、何の力みも無くスラスラと
自然に出るようになりました。勿論自分の意思で止めたり、続けたり
思いどうりになります。(内容はわかりませんが)
これらのものは、体験しないとわからないところもあるので
騙されたつもりで、求める祈りをされるのもよろしいのではないでしょうか。


435 :YK:03/11/09 21:35
ペンテコステ派といえばアッセンブリーズでしょうか
但し教会や、牧師さんによって、考え方がかなり違うようです
聖霊のバプテスマについて、力を入れすぎているところだと
つまづくかもしれませんので何ともいえません。
私は以前アッセンブリーズでしたが今は福音派の教会です。
たまたま最初の教会がそうだったのですが
でもそれほど聖霊のバプテスマに対して
強調はしていないようでした。
参考までにですが
http://www.ne.jp/asahi/shinnakano/christ-church/a3.htm
を参照していただければよろしいかと思います。
但し私自身は現在この教団とは何の関係も無いので(悪口ではありません)
教団についてのご質問等はお受けいたしません。

436 :YK:03/11/09 21:53
私自身の経験ですが、仕事の都合でいくつかのプロテスタントの教会を
移り歩きましたが、聖霊のバプテスマに関する事をを除いては
殆ど大差が無いように思います。
多分「異言」というものがあまりにも特異に見えるせいなのかなと思います
しかも其方の方は、祈りに熱心なあまり、極端に声が大きかったり
動き回ってみたりするので、それを見てびっくりするのかなと思います。
でもそういう方は、ごく一部で、殆どの方は冷静に、静まって祈っているようです
(異言の祈り場合もそうです)
私の知っている方でペンテコステから他の教派に移った方は結構いますが
別に特別違和感や違いを感じる方は、いないようです。
逆に他の教派からペンテコステの教会にこられる方もいましたが
それほど何か違いを感じてもいないようです。

437 :YK:03/11/09 22:38
やはりペンテコステ派について知るには
其の教会の集会に参加し、説教などを聴いて
それをしばらくの間続けてみた上で、ご自身判断されるのが
よろしいかと思われます。


438 :名無しさん@3周年:03/11/09 22:42
そして洗脳されるわけ

439 :YK:03/11/09 22:50
洗脳されるかどうかは何とも解りませんが
そこに行ってみて、その人自身がどう感じるかどうかだと
思います。私自身は現在ペンテコステ派の教会ではありませんが
最初の教会が特別変だとも思わないし、今の教会もにも
違和感は感じていません。
面倒かもしれませんが、其の教会に集ってみる以外に
方法はないかと思われます。
もしそこでご自身が洗脳(適切かどうか解りませんが)されれば
それもまたよろしいのではないでしょうか。
洗脳されない自身があるのでしたら、今集われている教会には失礼ですが
1年ぐらい客員として在籍されてもよろしいかと思われます。

440 :YK:03/11/09 23:09
現在お住まいの地域がわかりませんが
参考までに
http://www.ne.jp/asahi/shinnakano/christ-church/a.htm
にて参照できます。
私自身は何の関係も無く、宣伝する意図もありません。

441 :名無しさん@3周年:03/11/09 23:11
>440 仲介鰤といえば信者の土地を奪って追い出す団体だそうだな

442 :YK:03/11/09 23:16
私は仲介鰤という団体を知りませんが、何か説明してくだされば
ありがたいのですが。もしくは関連するHPなどがあればありがたいのですが

443 :名無しさん@3周年:03/11/09 23:18
仲介=斡旋

444 :YK:03/11/09 23:26
私がそこの教会に在籍していたときは、そのようなことは無かったし
話も聞いたことがありません。何ともいえませんが
もしよろしければ具体例を挙げていただくと助かるのですが。

445 :YK:03/11/09 23:35
ちなみにこれをごらんの皆様に、申し上げますが
私は最初の教会がペンテコステ派なだけで
仕事の都合でそれ以外に別教派の数箇所の教会を転会して
来ましたが、ペンテコステがベストだとも思いません。
同じ教派でも、牧師さんによってかなり違っているようです。
もし差し支えなければ皆様のお勧めの教会のHPなどを
紹介していただければ私も参考にさせていただきます。
教派、教団は問いません。

446 :YK:03/11/09 23:52
恐れ入ります439の書き込みの後
「何だーこいつ」と言っている人が近所にいました
445の書き込みの後また外から「いっちょやらかすか〜」
と何か叫んでいる人が居ましたが、私には関係ないですよね

447 :YK:03/11/09 23:54
ちなみに私は北海道在住です

448 :YK:03/11/09 23:58
「今日はもう寝る」

449 :名無しさん@3周年:03/11/09 23:58
広島じゃなかったのでつか

450 :名無しさん@3周年:03/11/09 23:59
>448
がんばってください。応援してます。
おやすみなさい。

451 :YK:03/11/10 01:54
真夜中ですが失礼します朝寝坊するといけないので
朝の分として「事実は、小説よりも奇なり」
それは「動かしがたい事実」ですが
「もっともらしいことを言っているだけに過ぎない」
ようにも聞こえます。
私の放言お許しください。



452 :名無しさん@3周年:03/11/10 02:14
>451
応援してるだけ

453 :YK:03/11/10 12:33
こんにちは
昨日は意味不明の投稿お許しください
パジャマ姿でコップを手から落とされた方にお詫び申し上げます
落とされたコップはプラスチック製でしょうか?
あっ・冗談はもうやめます。

454 :YK:03/11/10 12:36
ハイ。マジです。

455 :d:03/11/10 16:31
教会って老齢化してませんか?
ペンテコステ派とか20年前は若い人が多かったがその人たちも
今や40以上。昔からある教会に行ったら老人ホームみたいな雰囲気だった

456 :名無しさん@3周年:03/11/10 21:19
ペンテコのお姉ちゃんに言っといてちょ。
ぶっ倒れる集会では、必ずズボン穿いてくるようにと。
ミニスカートで来られては、非常に困る。
パンツ丸見えでバカ笑いしてる姿に、目が点になってしまった…
牧師も目が釘付けになってやんの。パンツに。
ウワッ、恥ずかし!

457 :名無しさん@3周年:03/11/11 00:16
何のためにぶっ倒れてるの??意味あるの?

458 :名無しさん@3周年:03/11/11 00:23
>>457
もうバカバカしくて倒れて笑うしかないんじゃないでしょうか?
そうとしか考えられません。

459 :名無しさん@3周年:03/11/12 23:00
げらげら

460 :元祖ハレルヤ!:03/11/14 01:09
聖霊様の
異言の賜物がある方は
語らせられるがままに
威厳をもって
お祈りいたしましょう!
聖霊様の力を
思い知らせて従わせ、
統制してやるのです!
ѓAЃ[ѓЃѓ“ЃB
ЉF—l‚ЄЃAђ—м‚і‚Ь‚М
Њд“­‚«‚М‘fђ°‚з‚µ‚і‚р
Ћv‚ў’m‚Б‚Д‘МЊ±‚µЃA
Љо“В‚ЙЋЂ‚КЋ–‚ЄЏo—€‚сЋ–‚р
ЋЂ‚ЛЃIЋЂ‚ЛЃIЉо“В‚ЙЋЂ‚ЛЃI
—м‚Й‘Е‚Ѕ‚к‚ДЃA
Љо“В‚МЏµ–Ѕ‚рЋу‚Ї‚ЅЋћ‚М
ђѓpѓEѓЌ‚М‚І‚Ж‚­“|‚к‚жЃI


461 :YK:03/11/14 15:16
460>
私は其の考えには賛同致しかねます。
文章で異言らしき何かを表現されているのでしょうか。
異言とは其の様なものでなく、自分で聞いていても解りますが
きちんとした単語で発音されている事は、聞き取れます。
それに聖霊のバプテスマの本来の意味は、
その人に福音宣教のための力を与えることであり
(だから主は様々な賜物を用意しました)
其の力を違うことに用いることは、神の御心で無いと思います。
何のための聖霊のバプテスマなのでしょうか?
又421で記述しましたが、異言の祈りは、私の祈りを助けるものであり
異言そのものだけを挙げてもしょうがないと思います。
むしろ異言というのは本来基本的な賜物に過ぎず
それは祈りにおいて役立つものですが
実際の福音宣教では、そのほかの賜物が重要になってきます。
例えば教会の中では、異言よりも預言なのです。
又其の力云々より、死者から復活されたキリストを
語ることが最も重要であり、聖霊はそれを明かしするための
助け主であるという、位置付けで考えています。

462 :名無しさん@3周年:03/11/14 16:17
>きちんとした単語で発音されている事は、聞き取れます。


そうでもないよ。
単なる音の羅列にすぎないことが、多いと思うんだけど。
キミのところが特別なのかもね。



463 :名無しさん@3周年:03/11/14 16:42
>>456
完全に悪霊の仕業です。

464 :名無しさん@3周年:03/11/14 16:48
ICM出版
「悪霊に打ち勝つ方法」
コンラッド・ミュレル著より引用>>464-500
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html

異言の賜物を求めていた時に、悪霊に取り付かれてしまった多くの人々から、悪霊を追い出さなければならなかったことを、私はここで、誠実に伝えておかなければならない。

465 :名無しさん@3周年:03/11/14 16:49
しばらく前から悪霊の問題を抱えている人たちをカウンセリングする場合には、もしその人がペンテコステ派やイエス運動や現在のカリスマとの親密な関わりや、あるいはそれに対して何気ない興味以上のものを持っているなら、必ず偽の異言を調べてみることにしている。
もしその人たちが異言で語るならば、いつも必ず調べ上げる。このような人々の異言は、全て一貫して悪霊によるものである。
このことから、異言で語ることがすべて悪霊によるものであるという結論に飛び移らないでいただきたい。私たちは、正当な異言にも出会ってきた。
しかし、異言で語る人が悪霊の問題を抱えていたり、異言で語るよう何らかの方法であやつられたりしている場合は、たいていその異言は偽物である。

466 :名無しさん@3周年:03/11/14 16:49
異言が語り始められると、語っている霊に、誰を王としているのか言うように命令する。最初は必ず「イエス」という答えが返ってくる。けれども、真実を言うようにと問い詰められると、偽の悪霊は次第に悪魔が自分の王であることを認めるか、答えを拒むようになる。
また「異言」の悪霊に立ち去るように命じた時に、その悪霊が出て行く様子が体に現れ、それとともにその人の異言で語る能力が失われるならば、それが最後の証明となる。
ここで警告しなければならないことは、もし悪霊から解放された人が依然として異言で語ることを望み、またそうしようと試みるならば、悪霊はすぐに戻ってくるということである。多くの悪霊の問題と欲求不満を抱えた中年の母親から異言の悪霊を追い出したことがある。
彼女は異言で語ることをあまりにも重んじてきたために、その異言が悪霊によるものであったということを知り、彼女は打ちひしがれてしまい、それが偽物だったという事実を、なかなか受け入れられなかった。
悪霊を追い出した後で、私は彼女を励まそうとして、異言で語ろうとしてみるように言った。彼女は異言で語ることができなかった。そこで、彼女は泣き出した。「でも、私はどうしたらよいの?私はあの賜物が欲しいのに。」少しすると、異言が戻り始めた。
私はただ、彼女に聖書を指し示し、神の子供が異言や他の賜物を求めるように命じられている箇所はどこにもないのだと教えた。これは聖霊が見落とされたわけではない。それは、私達を悪霊の侵略から守るために、神が与えてくださった多くの安全装置の一つなのである。
聖霊の賜物はまさしく賜物であり、神の、聡明で恵み深い御手より賜るときに、贈り物として受け取るべきものなのである。私たちが、神より聡明だということはないのである。どうしてその私たちが、神の賜物の配分のなさり方を左右しようとすることなどできるだろうか。
そのような願いは、邪悪な肉の心から起こり、無学な説教者たちの無知によって奨励されているのである。


467 :名無しさん@3周年:03/11/14 17:03
聖霊は悪霊の真似をなさることはないが、悪霊は聖霊を真似る。幾つかのテストをしてみる。お決まりの文句のTヨハネ4:2「おまえは、キリストは肉体をとって来られたと告白するのか」というのは、ここでは不適当である。
悪霊は見つけられないためなら、これを認めるだろう。異言で語る人の場合には、誰が異言で語らせているのか悪霊に話すように要求する。
いつも最初の答えは「イエス」である。時々は、二、三度、あるいはそれ以上にわたって悪霊に、「おまえは偽りを言っている」と告げ、真理を語るように命令してやっと、異言の裏にある特定の悪霊が潜んでいるということを認めるときがある。
それから、私はその悪霊か、あるいは単に、「異言」と呼ばれる悪霊を呼び出す。その後の質問によって、異言の悪霊が悪魔を王としており、主イエスを憎んでいることが明らかにされる。
悪魔が、聖霊の賜物を偽造することができるということは、私たちのうちほとんどんどの者がずっと知っていたことであるが、しかし、そのことに気づき始めた時にはいささかショックを受けた。
初めて「愛」という悪霊がが現れたとき、この悪霊が嘘をついているのではなく、本当にその名前が「愛」なのだということを私が確信するまでには、しばらく時間がかかった。もちろんそれは偽の愛であり、たいていは「苦痛」とともに働いている。
その存在目的は、自分の犠牲者を傷つけ、絶望に至らせようというものである。それ以来、これはかなりひんぱんに見うけられる悪霊だということがわかってきた。また、「偽の幸福」の悪霊もひんぱんにみられる。
「偽の平安」は、もっともらしい見せかけの平安で、長続きせず、ただ人に偽の安定感と幸福感を与えることによって、他の悪霊たちが邪魔されることなく活動できるようにする。


468 :名無しさん@3周年:03/11/14 17:04
始めて「イエス」という悪霊に出くわした時、私はいささか当惑させられてしまった。私が語りかけていた悪霊は、イエスは自分と一緒にここにいると主張しつづけていた。
私はこの悪霊に、おまえは嘘をついているのだと告げてみたが、悪霊はただ、自分は真理を語っていると断言し続けるだけだった。・・・私に真理がひらめいた。
イエスはその中にいるのだ!イエスという名の悪霊が。・・・私の言っているイエスとは、栄光の主なるイエスであるとはっきり指摘しなければならなかった。ただちに、あざ笑う声は止み、悪霊たちは主の主、王の王なる方の御前に震えあがったのである。

もちろん悪霊は偽りを言う。そのため、ダブルチェックしてみるまでは、悪霊の言う答えを信頼してはいけない。チェックをする幾つかの方法がある。
悪霊はある面においては知的で賢いが、他の面においてはかなりまぬけである。時々「そこにいるのか」という質問に「いない」と答えたりする。・・・主イエスの権威によって、悪霊に真実を告げさせることができる。
しかし、真実を告げるように命じなければならない。そこで時々、私たちはこう尋ねる。「その答えは、裁きの時にイエスの御前にたちおおせるか」もしそれが偽りだったならば、ほとんどの場合に、彼らは「いいえ」と答える。そうすれば、また、真実を告げるように命じる。
私たちが必要とする悪霊からの重要な情報は、他の悪霊たちの存在とその権威の順列に関することである。


469 :名無しさん@3周年:03/11/14 17:05
偽の異言の悪霊を見つけ始めた頃は、それらを探していて、見つけたというわけではなかった。ただ、十歳の少年からすべての悪霊を徹底的に追い出そうとしていただけだった。彼の中にいるすべての悪霊の名前を問いただしていた時に「異言」という名前が出てきた。
いつこの少年の中に入ることが出来たのかと問い詰めてみると、それは、二年前の夏のアッセンブリー・オブ・ゴッドの青年キャンプで「聖霊のバプテスマを受けなさい」という招きにこの少年が応じた時だったということがわかった。


470 :名無しさん@3周年:03/11/14 17:13
ICM出版
「悪霊に打ち勝つ方法」
コンラッド・ミュレル著より引用>>464-470
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html

異言の賜物を求めていた時に、悪霊に取り付かれてしまった多くの人々から、悪霊を追い出さなければならなかったことを、私はここで、誠実に伝えておかなければならない。


471 :名無しさん@3周年:03/11/14 17:14
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061549879/464-470n

472 :名無しさん@3周年:03/11/14 17:15
これを読め
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061549879/464-470n

473 :YK:03/11/14 18:02
私はこう考えます。
聖霊のバプテスマは異言を伴う。
これは問題ないと思います。(異論を唱える方もいるかも知れませんが)
問題は聖霊のバプテスマを求めるときに異言にこだわりすぎている事だと
思います。つまり何とか異言が口から出てこないものかと
そればかりを考えたり
それに何のためのものか考えもしないで
受けようとすることが悪霊に機会を与えてしまう
むやみやたらに、異言について語るのは
物事を脱線させることにつながると思います。
教会によっては、行き過ぎた考えを持っているところが
あるのも事実だと思います。
特に異言の取り扱いについてはそうだと思います。
例えば教会によっては公に異言を用いたり
又そうするように強要するところもあるようですが
そうすると208の記述のようなことが起きてもおかしくありません。
なぜ教会で無理に異言を用いなければいけないのでしょうか。
それを求めた会衆にも責任があります。
だから偽者の解き明かしも起きるのかと思います。
もし神が何かを明かそうとしたなら自然と異言が出てきますし
それを解き明かす人も現れます。
もっとも預言があれば必要の無いことです。
繰り返しますが、異言というものにとらわれすぎていると思います。
コリントT14:1〜33が参考になると思います。

474 :名無しさん@3周年:03/11/14 18:03
>>473
悪霊のバプテスマは
偽の異言を伴います。

475 :名無しさん@3周年:03/11/14 18:05
異言言いながら女が服を脱いだり
外国語でHな内容の異言言うことが
聖霊のバプテスマなんですか?

476 :YK:03/11/14 18:11
聖霊のバプテスマの基本的根拠は
すでにご存知かもしれませんが
使徒1:3〜9と使徒2:1〜21が参考になると思います。

477 :YK:03/11/14 18:15
474のようなことがあってもおかしくは無いと思います。
475のようなことは私の知るところでは起こっていませんが
もしそのような教会があれば、大きな問題だと思います。
というよりあなたの言われるあくれいのバプテスマといえるかも知れません。

478 :YK:03/11/14 18:18
「わりとスナオです」

479 :YK:03/11/14 18:30
気付いたのですが、469の記述で
「聖霊のバプテスマを受けなさい」という招きに応じた
というところがありますが。不可解な感じがします。
聖霊のバプテスマは個人的に受けるものであり
集会や牧師の招きでうけるものではないとおもいます
私自身も自分の家で祈っているときでしたし
確かに祈り会などで受ける方も多くいますが
集会中にそのような招きをするのは私も変だと思います。
水のバプテスマなら解りますが
聖霊のバプテスマはまったく違うと思います。

480 :名無しさん@3周年:03/11/14 22:25
といいますか、世間の「異言」と同じ音の羅列は、他宗教(特にシャーマニズム)にもありがちだし、少し訓練すれば素人でもできる(ソルフェージュとかやってたら10分くらいで可能)。

ですから、解き明かしが必要となる。
しかし、解き明かしの賜物を本当に持っている神の器かどうかのチェック機能は教会にはない。第三者にチェックを任すとぼろが出ちゃう可能性が高いし。

そんなわけで、世間の「異言」が、聖書的な異言であるという保証はまったくない。
合理的な思考ができたら誰もが思うことです。

481 :YK:03/11/15 13:30
480
・・・・・・・・・・
そんなわけで、世間の「異言」が、聖書的な異言であるという保証はまったくない。
合理的な思考ができたら誰もが思うことです。

確かに異言でないものを、異言と称したり、異言に聞こえるものもあるのでしょう。
しかしそれを言うなら、
聖書の神は本当の神か、異教にも神と称するものはあるとなります。
異言が本物かどうかは、結局たくさんの人に実験してもらって確かめるしか
他に方法は無いと思います。全部が本物又は偽者と言う確証は今のところ
無いと思います。
それよりも私は異言というものにとらわれすぎる事が良くないと思います。
要するに聖霊のバプテスマを受ける、それにより宣教の力を増し加えて頂く
其のことに主眼を置くべきだと思います。
聖霊のバプテスマは、救われている方なら誰でも受ける資格はあります。
私は、それを求めることをお勧めします。
もしあなたが異言なんて偽物だと思われればそれで良いし
其のことにより異言を発する経験をされたのなら、
それもよろしいかと思います。



482 :名無しさん@3周年:03/11/15 14:16
>481
異教でも、一神教のいう神さまは、キリスト教と同じ神でしょ?
ユダヤ教の神やイスラム教の神。聖書も一部共通してるし

483 :名無しさん@3周年:03/11/15 15:48
>>477
私の知る限り
ペンテコステの人は
「悪霊だよ。悪霊だよ。キャーキャー。」
と言ってはしゃぎまわったり、
気が狂ったり、
アル中やニコチン中毒の人ばかりだ。

実を見れば、聖霊のバプテスマではなく
悪霊のバプテスマだとわかる。

だいたいクリスマスのような非聖書的かつ、悪魔的な祭りの日に
寒中洗礼するようなキチガイ教会に聖霊のバプテスマ
があるとは思えない。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1068125409
もし、教会の方針等に大きな不備があるならば
聖霊のバプテスマは無いと考えた方が良い。
大きな不備がある教会に聖霊のバプテスマがあると
そこの牧師や信徒は
「自分たちの非聖書的習慣は完璧に正しいのだ」
と思ってしまう。

従って異言の殆どは、悪霊のバプテスマであると
考えるべきである。

484 :名無しさん@3周年:03/11/15 15:49
>>483
俺さんウザイよ

485 :名無しさん@3周年:03/11/15 15:52
>>480
シャーマニズム的な地域でクリスチャンになった者が
異言を言う場合が多い。

シャーマニズムを、そのまま教会に持ち込んだのだ。

486 :名無しさん@3周年:03/11/15 15:54
YKはこれを良く読みなさい。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1068125409

487 :名無しさん@3周年:03/11/15 15:56
仮に、本当に聖霊による異言を言う人でも、
悪霊による異言を言う人と無警戒に交わっていたら
悪霊の異言を言うようになるのは時間の問題である。

488 :名無しさん@3周年:03/11/15 16:01
「イエス之御霊教団」は三位一体を否定する異端である。
彼らが拝んでいるのは三位一体の神ではない。悪霊である。
イエス之御霊教団には異言を言う者が多いそうである。
異端が聖霊のバプテスマを受けることはない。
彼らは異言を言うことを強制され、異言を言う振りを
するうちに、本当に異言の悪霊に取り付かれてしまう
のである。

489 :名無しさん@3周年:03/11/15 16:04
異端のエホバの証人が来たとき
「エホバの証人にも希に異言を言う人がいる」
というようなことを言っていた。

異端のエホバの証人に聖霊のバプテスマがあると思うかい?
完全に悪霊のバプテスマである。

490 :名無しさん@3周年:03/11/15 16:08
ペンテコステ教会には
イエスを信じるより先に異言を言う者もいるという。

イエスの血潮によって罪を洗い清められていない者に
聖霊が下るのかねえ? 悪霊が下ったのである。

491 :名無しさん@3周年:03/11/15 17:29
漏れも異言の大多数は聖書の異言じゃないような気はしてるんだが、エホとか変な教団が異言を語るからといって、異言の多くはダメとはいえないんじゃない。
シャーマニズムが盛んな地域で異言がはやるとういうのも、なんとなく怪しいが、論理的な因果関係の証明にはなってないよね。

とりあえずときあかしの賜物のウソは簡単に証明できるんだし、そこからはじめないと。
もちろん聖霊派同士でテストすれば、ぜったいジサクジエンするからほかの教会かカルト研究NGOみたいなのにやらせる。

492 :YK:03/11/15 19:20
異言が本物かどうか、これ以上議論しても
進展しないように思えます。
偽物もあるでしょうし、本物が無いとも言い切れません。
大規模なテストでもしてみない限り、何とも言えないでしょう。
私は聖霊のバプテスマの本質は異言ではないと思います。(しるしとしての異言を伴うものであると言われますが)
何度かいっていますが「異言」にとらわれすぎていると思います。
コリントT12章が参考になると思います。
486の記述ですが。私個人の考えを述べますが
例えば聖餐式はルカ22:19〜20にあるように、主自ら命令されたものですが
クリスマスに関しては、人が作った習慣であると言えます。
但しそれが悪いものなのかどうか、そう考えた場合
してはいけないものとは、言い切れないと思います。
確かにキリストの誕生日はわかっていません。
(春頃だという説が有力だそうですが)
又途中でサンタクロースなどが出現して、主役であるキリストの影が薄いのも
現状です(教会のクリスマスにはサンタは登場しないと思いますが)
しかしそれをいえば、収穫感謝祭にしても聖書には根拠が無いし、行事の一つと捕らえることでよいと思います。
どうしてもクリスマスに納得がいかない方は、それこそ無視していれば良いだけなのですから

493 :名無しさん@3周年:03/11/15 19:57
>492

異言どころか、ときあかしや預言とかはもっとうさんくさく思ってますよ。

とりあえず、ペンテコステ派教会の多数が語る自称異言にスポットライトをあげてるだけです。

でも、本物の異言もあると、とうぜん思ってはいますよ。

494 :名無しさん@3周年:03/11/16 00:05
まぁ9割はアレだな。

495 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/11/16 04:09
神、御自身の御業であられる異言を貶すことは神を冒涜する行為になりますので。
一応言っておきます。


聖霊第三の波のピーター・ワグナー師が簡潔に語っておられますので紹介しますね。

「20世紀初頭、アメリカにおいて始まり、すぐに世界中いたるところに広まった
ペンテコステ運動の特徴は、聖霊の力ある御働きでありまして、特に奇跡の分野で
それが現されましたので、当時多くのクリスチャンがこの運動を異常だと感じたのでした。

奇跡のわざの中でも特に顕著だったのは、いわゆる聖霊のバプテスマと呼ばれるもので、
異言を語り、病を癒し、悪霊を追い出すような働きであります。
それらを通して、礼拝に解放と自由が与えられました。
時には礼拝の中で、うるさいくらい大声を出したり、両手を高々と上げて祈ったり、
感情を素直に表したり、床に倒されたり、聖霊によって踊り出したりする人もありました。


当時ほとんどのクリスチャンは、聖霊の御働きがこのように見える形でやって来ることに
心の備えが出来ていませんでした。
一つには、彼らがそのような聖霊の働きを扱う神学を持っていなかったことによります。
大部分の人にとって、新約聖書に記された奇跡的なしるしと不思議は、過去の歴史の
限られた期間にだけ起こったことであり、また多くの著名な神学者、聖書教師たちも、
異言、癒し、奇跡、霊の見分けといった賜物の現れは、新約聖書が確立されるまでの
期間にだけ必要であったと考えていました。
彼らは、ペンテコステ運動の中で聖霊が行なっておられることを理解する神学的枠組みを
持っていなかったので、福音派の人たちがなし得た唯一のことは、ペンテコステ運動を
異端と決め付けることでありました。

496 :名無しさん@3周年:03/11/16 10:12
>495

だれも異言そのものを否定はしていないんじゃないの。
彼らが語る自称異言や解き明かし、預言がうさんくさいといっているだけで。自称というところがポイントね。
とりあえず解き明かしの賜物を外部の人たちにチェックしてもらえばよい。本当に神の器かはかるのだ。
それをしないでやれ異言だ解き明かしだとかゆってるから逆に冒涜扱いされるんだよ

497 :名無しさん@3周年:03/11/16 13:06
ペンテコステ派の方々へ。
私は聖霊派信仰を守っているが大事なことを言っておこう。
あなたが神学を学び始めるならば
入り口としてプロテスタント主流派神学からにしておきなさい。

出版社としては日本基督教団出版局、新教出版社、教文館、
無くなったヨルダン社など。
一般の出版社であればリベラル知識人層を代表する
岩波書店から出ているキリスト教学の書籍。

あなたがエセ人文科学にひっかからないために。

私は保守的ペンテコステ教会に属するが
いまでは創造科学、聖書無謬説、「聖書そのものが啓示である」といった
デタラメな教えをもはや信じていない。

498 :名無しさん@3周年:03/11/16 14:09
これを読め
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061549879/464-470n


499 :名無しさん@3周年:03/11/16 14:11
異言の解き明かしも殆どインチキである。

異言で同じことを繰り返して言っているだけなのに、
解き明かしが次々に変わっていく場合が多いのだ。

500 ::03/11/16 14:37
>>492

>異言が本物かどうか、これ以上議論しても
>進展しないように思えます。

そういう言い方は汚いぞ。
悪霊から得た言葉としか思えない。

ミュレル師は「異言は全部、悪霊だ」とは言っていない。
今日、異言とされているものの殆どが、聖霊のバプテスマ
などではなく、悪霊による[偽の異言]だと言っているのだ。
極稀に聖霊による異言があることを師は認めてはいる。

誰かが異言を言い始めたら、
「異言の霊よ、イエスの御名によって命じる。
その人から出て行け!」と言ってみるがいい。
とは言うものの悪霊だって馬鹿ではない。
6千年間人を騙しているベテランペテン師である。
「自分の教会の異言が悪霊による異言だなんて
認めたくない」
という、あなたの感情を必ず利用してくる。
>>466を読んでみなさい。

501 :或る福音派信徒 ◆W0Vy9L0Fcg :03/11/16 14:44
>>500
犬よ。聞きなさい。主は水と御霊によってしか天国を見ることはできないといわれたことを知りなさい。
聖霊のバプテスマを受けるものは皆聖霊を受ける。一人残らずである。主のみ名の元に悪霊を受けるものは一人もないのだ。
混乱を煽っているのは反キリストの霊である。彼らは外から撹乱しているだけである。決して、キリスト者に乗り移るようなことはない。
オマエがそのような歪んだ見方しかできないのは、お前がキリスト者ではないことの証明である。
オマエはサタンの使いだ。これ以上キリスト者を冒涜してはならない。

502 : ◆bvaENP/60o :03/11/16 15:07
これは騙りです。 →>>501

心で信じて義とされ、口で告白して救われる、のであって、
すべてのクリスチャンが異言を話すわけではありません。

-------------------------------------------------------
ローマ  10: 10 新改訳
人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。
------------------------------------------------------------------


503 :名無しさん@3周年:03/11/16 15:16
ある元ペンテコ信徒はこういう考えかただった。
(実話)

自分はイエスを信じていないばかりか
神の存在さえ認めていなかった。
奥さんに誘われてイヤイヤ教会に行っていたのだ。
何度か行っていたら異言を言えるようになったのだ。
わたしは救われたのだ。

信仰義認が欠如してないか?

504 : ◆bvaENP/60o :03/11/16 15:28
>>503
異言が全くなくなったと聖書から言う事は不可能であるが、
信仰によって救われるのであって、異言を救いのしるしとするのは問題でしょう。

何か「霊的」な現象があらわれたとしても、その霊を見分けるのは聖書にたってであり、
常に聖書を基盤としなければなりません。


505 :名無しさん@3周年:03/11/16 16:38
ペンテコの多くが霊を見分けることを怠って
悪霊による偽異言を言って喜んでるだけだから
偽異言の悪霊との関係を断ちなさい
と言っているのだ。

506 :名無しさん@3周年:03/11/16 20:55
YK氏がひとり奮闘なんてつらそうだからちょっと協力。

誠実なペンテコステ・キリスト者は
このようなスレッドを読む際には注意してくれ。

>>503が指摘した人物が実在したのかを疑ってみてくれ。
ソースがあいまいな2chのことだ。
そのような考えに至った者がどこかの教会にいるなら
ふだんから牧師の説教をまじめに聞いてなかった
一個人が誤解しただけの話だ。

>>504の意見は妥当なところだ。
だが「異言は救いのしるし」と教えるペンテコステ牧師はいない。
聖霊派のキリスト教文書を読むと確認出来る。

>>494,>>499,>>505 などは
どこかの不良キリスト者を前提に
ペンテコステ教会全体を語ろうとする試みならば誤りだ。

507 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:04
>6千年間人を騙しているベテランペテン師である。
>「自分の教会の異言が悪霊による異言だなんて
>認めたくない」
>という、あなたの感情を必ず利用してくる。

人類の歴史が6千年などと真面目に言ってるのか?
ただの騙りならヨソへいけ。
このような>>500の言ってることは一考に値しない。
相手にするな。
ペンテコステ・キリスト教は
原理主義キリスト教の知性に合わせる必要などない。

508 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:07
>>507
では何年ですか?

509 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:08
>>492

>異言が本物かどうか、これ以上議論しても
>進展しないように思えます。

そういう言い方は汚いぞ。
悪霊から得た言葉としか思えない。

ミュレル師は「異言は全部、悪霊だ」とは言っていない。
今日、異言とされているものの殆どが、聖霊のバプテスマ
などではなく、悪霊による[偽の異言]だと言っているのだ。
極稀に聖霊による異言があることを師は認めてはいる。

誰かが異言を言い始めたら、
「異言の霊よ、イエスの御名によって命じる。
その人から出て行け!」と言ってみるがいい。
とは言うものの悪霊だって馬鹿ではない。
6千年間人を騙しているベテランペテン師である。
「自分の教会の異言が悪霊による異言だなんて
認めたくない」
という、あなたの感情を必ず利用してくる。
>>466を読んでみなさい。


510 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:12
しばらく前から悪霊の問題を抱えている人たちをカウンセリングする場合には、もしその人がペンテコステ派やイエス運動や現在のカリスマとの親密な関わりや、あるいはそれに対して何気ない興味以上のものを持っているなら、必ず偽の異言を調べてみることにしている。
もしその人たちが異言で語るならば、いつも必ず調べ上げる。このような人々の異言は、全て一貫して悪霊によるものである。
このことから、異言で語ることがすべて悪霊によるものであるという結論に飛び移らないでいただきたい。私たちは、正当な異言にも出会ってきた。
しかし、異言で語る人が悪霊の問題を抱えていたり、異言で語るよう何らかの方法であやつられたりしている場合は、たいていその異言は偽物である。


511 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:12
異言が語り始められると、語っている霊に、誰を王としているのか言うように命令する。最初は必ず「イエス」という答えが返ってくる。けれども、真実を言うようにと問い詰められると、偽の悪霊は次第に悪魔が自分の王であることを認めるか、答えを拒むようになる。
また「異言」の悪霊に立ち去るように命じた時に、その悪霊が出て行く様子が体に現れ、それとともにその人の異言で語る能力が失われるならば、それが最後の証明となる。
ここで警告しなければならないことは、もし悪霊から解放された人が依然として異言で語ることを望み、またそうしようと試みるならば、悪霊はすぐに戻ってくるということである。多くの悪霊の問題と欲求不満を抱えた中年の母親から異言の悪霊を追い出したことがある。
彼女は異言で語ることをあまりにも重んじてきたために、その異言が悪霊によるものであったということを知り、彼女は打ちひしがれてしまい、それが偽物だったという事実を、なかなか受け入れられなかった。
悪霊を追い出した後で、私は彼女を励まそうとして、異言で語ろうとしてみるように言った。彼女は異言で語ることができなかった。そこで、彼女は泣き出した。「でも、私はどうしたらよいの?私はあの賜物が欲しいのに。」少しすると、異言が戻り始めた。
私はただ、彼女に聖書を指し示し、神の子供が異言や他の賜物を求めるように命じられている箇所はどこにもないのだと教えた。これは聖霊が見落とされたわけではない。それは、私達を悪霊の侵略から守るために、神が与えてくださった多くの安全装置の一つなのである。
聖霊の賜物はまさしく賜物であり、神の、聡明で恵み深い御手より賜るときに、贈り物として受け取るべきものなのである。私たちが、神より聡明だということはないのである。どうしてその私たちが、神の賜物の配分のなさり方を左右しようとすることなどできるだろうか。
そのような願いは、邪悪な肉の心から起こり、無学な説教者たちの無知によって奨励されているのである。


512 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:13
聖霊は悪霊の真似をなさることはないが、悪霊は聖霊を真似る。幾つかのテストをしてみる。お決まりの文句のTヨハネ4:2「おまえは、キリストは肉体をとって来られたと告白するのか」というのは、ここでは不適当である。
悪霊は見つけられないためなら、これを認めるだろう。異言で語る人の場合には、誰が異言で語らせているのか悪霊に話すように要求する。
いつも最初の答えは「イエス」である。時々は、二、三度、あるいはそれ以上にわたって悪霊に、「おまえは偽りを言っている」と告げ、真理を語るように命令してやっと、異言の裏にある特定の悪霊が潜んでいるということを認めるときがある。
それから、私はその悪霊か、あるいは単に、「異言」と呼ばれる悪霊を呼び出す。その後の質問によって、異言の悪霊が悪魔を王としており、主イエスを憎んでいることが明らかにされる。
悪魔が、聖霊の賜物を偽造することができるということは、私たちのうちほとんどんどの者がずっと知っていたことであるが、しかし、そのことに気づき始めた時にはいささかショックを受けた。
初めて「愛」という悪霊がが現れたとき、この悪霊が嘘をついているのではなく、本当にその名前が「愛」なのだということを私が確信するまでには、しばらく時間がかかった。もちろんそれは偽の愛であり、たいていは「苦痛」とともに働いている。
その存在目的は、自分の犠牲者を傷つけ、絶望に至らせようというものである。それ以来、これはかなりひんぱんに見うけられる悪霊だということがわかってきた。また、「偽の幸福」の悪霊もひんぱんにみられる。
「偽の平安」は、もっともらしい見せかけの平安で、長続きせず、ただ人に偽の安定感と幸福感を与えることによって、他の悪霊たちが邪魔されることなく活動できるようにする。

513 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:16
始めて「イエス」という悪霊に出くわした時、私はいささか当惑させられてしまった。私が語りかけていた悪霊は、イエスは自分と一緒にここにいると主張しつづけていた。
私はこの悪霊に、おまえは嘘をついているのだと告げてみたが、悪霊はただ、自分は真理を語っていると断言し続けるだけだった。・・・私に真理がひらめいた。
イエスはその中にいるのだ!イエスという名の悪霊が。・・・私の言っているイエスとは、栄光の主なるイエスであるとはっきり指摘しなければならなかった。ただちに、あざ笑う声は止み、悪霊たちは主の主、王の王なる方の御前に震えあがったのである。

もちろん悪霊は偽りを言う。そのため、ダブルチェックしてみるまでは、悪霊の言う答えを信頼してはいけない。チェックをする幾つかの方法がある。
悪霊はある面においては知的で賢いが、他の面においてはかなりまぬけである。時々「そこにいるのか」という質問に「いない」と答えたりする。・・・主イエスの権威によって、悪霊に真実を告げさせることができる。
しかし、真実を告げるように命じなければならない。そこで時々、私たちはこう尋ねる。「その答えは、裁きの時にイエスの御前にたちおおせるか」もしそれが偽りだったならば、ほとんどの場合に、彼らは「いいえ」と答える。そうすれば、また、真実を告げるように命じる。
私たちが必要とする悪霊からの重要な情報は、他の悪霊たちの存在とその権威の順列に関することである。

514 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:16
偽の異言の悪霊を見つけ始めた頃は、それらを探していて、見つけたというわけではなかった。ただ、十歳の少年からすべての悪霊を徹底的に追い出そうとしていただけだった。彼の中にいるすべての悪霊の名前を問いただしていた時に「異言」という名前が出てきた。
いつこの少年の中に入ることが出来たのかと問い詰めてみると、それは、二年前の夏のアッセンブリー・オブ・ゴッドの青年キャンプで「聖霊のバプテスマを受けなさい」という招きにこの少年が応じた時だったということがわかった。


515 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:19
邪悪な異言崇拝者ども!

>>510-514を読め!

516 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:30
おっちゃん、ながすぎんだよ(´Д`;)
ココでペンテコ批判してるのもなんかヤヴァイ感じだね。カルト?
ペンテコはオカルトかもしれないがカルトでないだけマシかも

517 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:30
>>500 >そういう言い方は汚いぞ。
>悪霊から得た言葉としか思えない。
YK氏はこれまで汚い言葉を一度も使っていない。
悪霊のものかの判断は慎重であるべき。

>誰かが異言を言い始めたら、
>「異言の霊よ、イエスの御名によって命じる。
>その人から出て行け!」と言ってみるがいい。
あなたはペンテコステ教会を知らない。

追い出しの権能を神より授けられていない
一信徒が
悪霊がいるかもしれない現象にむかって
イエスのお名前で命じることは
ペンテコステ教会では推奨されてない。

それは霊的に危険だから。リスクを犯すように
ペンテコステ牧師が教えることはない。
追い出しの権能がある牧師と共に、その祈りの言葉に合わせて
「イエスのお名前により、....よ出て行け。」
と唱えるのであれば信仰が弱くてもかまわない。

518 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:31
邪悪な異言崇拝者ども!

>>510-514を読め!


519 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:34
>>517
馬鹿野郎!

>異言が本物かどうか、これ以上議論しても
>進展しないように思えます。

こういうことを言って
悔い改めを拒む態度が汚いと言っているのだ!

文を文脈から切り離すんじゃない。

520 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:35
コピペでまんぞくしてる偏執狂>>515,>>518
知性の向上につとめなかった原理主義者の末路である。
とくに幼いころからの読書量が足りなかった者は要注意。

ペンテコステ派もしくは聖霊運動は
原理主義(福音派と自称)と袂をわかつべき時期がきている。

521 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:36
邪悪な異言崇拝者ども!

>>510-514を読め!


522 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:38
>>519よ、「馬鹿野郎!」等の
汚い言葉を使っているのは君だ。

523 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:38
さっさと倒れて「アウアウ」言えやww

524 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:41
>>521,>>523
>邪悪な異言崇拝者ども!
>さっさと倒れて「アウアウ」言えやww
汚い言葉を吐いて満足してるキミィ、
ペンテコステを批判する連中の品性はその程度か。

525 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:43
邪悪な異言崇拝者ども!

>>510-514を読め!

526 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:46
ペンテコステ教会にだって女信徒がいるだろう。
否、女の方が多いのだ。
若いのだっているだろうし、短いスカートで
来るのもいるだろう。
そういうのが悪霊のバプテスマを受けて
パンツ丸出しで発狂するのが見たいだけなんだろう!
おまえらは。

527 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 21:51
>>517
>追い出しの権能を神より授けられていない一信徒が

つまり、聖霊の油注ぎ、ということでしょうが、
これは微妙な話で、明らかに牧師でも新生していない者が多くいるリベラルはもちろんそんな権能が与えられていなく、
牧師で油注ぎを受けていない者がいるし、逆に福音的、聖書的な教会では信徒でも油注ぎを受けている者がいる。

>>520
聖書を基盤とすることは必要。聖霊派は福音派からよい点を取り入れればいい。
無論、特に日本の教会で福音派と聖霊派の間にある溝を知らないわけではないが、
ローザンヌでは共に誓約を結んだ。福音派が聖霊派から学ぶべきこともある。



528 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:54
>異言言いながら女が服を脱いだり
>外国語でHな内容の異言言うことが
>聖霊のバプテスマなんですか?
>>475
>そういうのが悪霊のバプテスマを受けて
>パンツ丸出しで発狂するのが見たいだけなんだろう
>>526

ペンテコステ派または聖霊運動教会のまじめな信徒の皆様へ。
批判者の品性はこの程度なんだから。

529 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:00
>>527
>聖書を基盤とすることは..
プロテスタントはリベラルからペンテコステまで
聖書を基盤とした信仰であることはいうまでもないが。

530 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:03
邪悪な異言崇拝者ども!

>>510-514を読め!


531 :或る福音派信徒 ◆W0Vy9L0Fcg :03/11/16 22:06
>>530

犬よ。聞きなさい。主は水と御霊によってしか天国を見ることはできないといわれたことを知りなさい。
聖霊のバプテスマを受けるものは皆聖霊を受ける。一人残らずである。主のみ名の元に悪霊を受けるものは一人もないのだ。
混乱を煽っているのは反キリストの霊である。彼らは外から撹乱しているだけである。決して、キリスト者に乗り移るようなことはない。
オマエがそのような歪んだ見方しかできないのは、お前がキリスト者ではないことの証明である。
オマエはサタンの使いだ。これ以上キリスト者を冒涜してはならない。


532 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:07
ペンテコ系のカトリックはマリア崇拝するんでしょう。
そういう人に聖霊が下りますかねえ。

533 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 22:10
>>532
聖霊が下った結果、カトリックの迷信から解放されたら、本物ということでしょう。



534 :或る福音派信徒 ◆W0Vy9L0Fcg :03/11/16 22:10
>>532
カトリックは聖霊刷新派であろうがなかろうがしてるようだね。
だが、聖霊を受けるものは神から聖霊を受けるのだ。
悪魔は聖霊を与えない。君が心配する必要はない。
頭のハエを追うことだね。


535 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:11
ペンテコステ教会にだって女信徒がいるだろう。
否、女の方が多いのだ。
若いのだっているだろうし、短いスカートで
来るのもいるだろう。
そういうのが悪霊のバプテスマを受けて
パンツ丸出しで発狂するのが見たいだけなんだろう!
おまえらは。


536 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 22:12
>>531 >>534

人を犬呼ばわりする福音派はおりません。

537 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:13
>>534はカトリックです

538 :或る福音派信徒 ◆W0Vy9L0Fcg :03/11/16 22:13
>>535
見たいのは、俺さん、君ではないのかね?

539 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:14
>>533
ですがねえ。
異言言いつつ
マリヤも拝むのが殆どです。

540 :或る福音派信徒 ◆W0Vy9L0Fcg :03/11/16 22:16
>>536犬よ。聞きなさい。
主、イエスは、パリサイ人を人間扱いなされなかった。悪魔の末、マムシの末、蛇の末、とお呼びになった。ヨハネに対しては「犬どもは外の闇に出される」とも言われた。
まさしく、そう呼ぶにふさわしい者たちがいる。私もふさわしい呼び方をときに応じて使おう。
しかし、私の言う犬には二種類ある。ただの野良と牧羊犬である。
犬について理解のいかぬものたちがいるようだ。ここで聖書から明確にしておこう。
主イエスは言われた。「聖なるものを犬に投げてはなりません」
さて、ここで言う犬とは何者か。動物の犬ではない。人間である。
パウロは言った。
「どうか犬に気をつけてください。悪い働き人に気をつけてください。肉体だけの割礼の者に気をつけてください」
ユダヤ教律法学者を指しておる。
ヨハネは書いた。「犬ども、魔術を行うものどもは外の闇に追い出されます」
今、キリスト教の最後の刈り取りの時代にいたり、キリスト教におけるパリサイ人の地位を占める新約の犬が増えておる。お前たちはくれぐれもそのようなものの仲間に入らぬようにせよ。

541 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:16
だいたいマリアの偶像を拝んでいる人に
聖霊が下ったりすると思いますか?
下ったのは悪霊でしょう。

542 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:17
「悪霊を追い出せ」
マルコーシュ・パブリケーション
奥山実著より引用

これも、ある先生に聞いた話ですが、追い出しの最中に、
悪霊が「どこどこなら出る」というのです。
ところが先生は、認めないで「そこはだめだ」
と拒否しました。
その先生は、どこにやろうかなと思ったのですが、
「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」
と言ったのだそうです。悪霊がなんと言ったと
思いますか、
「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」
と答えたのです。


543 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:17
なんだか異言崇拝者のほうがまともに見えてきたなww


544 :元祖ハレルヤ!:03/11/16 22:18
立って歩きたいと願う
車椅子でしかどこにも行けなかった
少女クララを前に、ハイジは祈り始めました。
すると、少女ハイジに聖霊様が激しく臨まれ、
ハイジは異言で祈り始めました。
そしてハイジは、クララの手を取り、
イエスの御霊により、クララに命じたのです。
「タリタ・クミ。主のみ名により、少女よ!立ちなさい!」
すると奇跡が起こったのでした!!!
見よ!クララが立ち上がって歩き始めたのです!!!
湧き上がる霊的高揚と、聖霊充満の中で、ハイジの口から
「ハレルヤ!!」の言葉と共に、クララと共に聖霊さまを
賛美したのであります!!!
リバイバルの波により教会は10倍、
100倍に膨れ上がっていったのであります!!!
主は勝利!!アーメン!!!
主を賛美しましょう!!

545 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:18
>>542>先生は(悪霊に)・・・「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」と言ったのだそうです。

ずいぶん悪質な悪魔祓い師だね。福音派牧師はサタニスト、イルミナティの魔術師ですか?何考えてるの?

>悪霊がなんと言ったと 思いますか、「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」と答えたのです。

それは当然です。聖母マリアは諸聖人に守られていますから、記念する像に悪魔が近づくのは不可能です。汚聖は許されません。

この牧師の間違い。
1、物には霊は宿りません。それは異教の呪術師の信念です。
2、この異教的な魔術師の信念の下にマリア様の像に悪霊を遣わすという馬鹿げたことをして
いる。しかし、マリア像はただの物ですから霊は宿りません。
3、したがって、像の中に霊がいっぱいというのは悪霊のついた嘘です。
4、その悪霊のついた嘘を信じる馬鹿な牧師をまともに信じる奥山という人は狂ってます。
「悪魔は最初から嘘つきであり、嘘つきの父です。」ヨハネ8:44

546 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:21
だいたいマリアの偶像を拝んでいる
ペンテコ系カトリック教徒に
聖霊が下ったりすると思いますか?
下ったのは悪霊でしょう。


「悪霊を追い出せ」
マルコーシュ・パブリケーション
奥山実著より引用

これも、ある先生に聞いた話ですが、追い出しの最中に、
悪霊が「どこどこなら出る」というのです。
ところが先生は、認めないで「そこはだめだ」
と拒否しました。
その先生は、どこにやろうかなと思ったのですが、
「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」
と言ったのだそうです。悪霊がなんと言ったと
思いますか、
「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」
と答えたのです。

547 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:23
>>546>先生は(悪霊に)・・・「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」と言ったのだそうです。

ずいぶん悪質な悪魔祓い師だね。福音派牧師はサタニスト、イルミナティの魔術師ですか?
人の教会の芸術品を汚さないでくれない?何考えてるの?

>悪霊がなんと言ったと 思いますか、「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」と答えたのです。

それは当然です。聖母マリアは諸聖人に守られていますから、記念する像に悪魔が近づくのは不可能です。汚聖は許されません。

この牧師の間違い。
1、物には霊は宿りません。それは異教の呪術師の信念です。
2、この異教的な魔術師の信念の下にマリア様の像に悪霊を遣わすという馬鹿げたことをして
いる。しかし、マリア像はただの物ですから霊は宿りません。
3、したがって、像の中に霊がいっぱいというのは悪霊のついた嘘です。
4、その悪霊のついた嘘を信じる馬鹿な牧師をまともに信じる奥山という人は狂ってます。
「悪魔は最初から嘘つきであり、嘘つきの父です。」ヨハネ8:44


548 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:24
サムエル記上18:10
次の日、神からの悪霊が激しくサウルに降り、家の中で彼をものに取りつかれた状態に陥れた。

549 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:24
だいたいマリアの偶像を拝んでいる
ペンテコ系カトリック教徒に
聖霊が下ったりすると思いますか?
下ったのは悪霊でしょう。


「悪霊を追い出せ」
マルコーシュ・パブリケーション
奥山実著より引用

これも、ある先生に聞いた話ですが、追い出しの最中に、
悪霊が「どこどこなら出る」というのです。
ところが先生は、認めないで「そこはだめだ」
と拒否しました。
その先生は、どこにやろうかなと思ったのですが、
「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」
と言ったのだそうです。悪霊がなんと言ったと
思いますか、
「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」
と答えたのです。


550 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:27
>>549>先生は(悪霊に)・・・「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」と言ったのだそうです。

ずいぶん悪質な悪魔祓い師だね。福音派牧師はサタニスト、イルミナティの魔術師ですか?
人の教会の芸術品を汚さないでくれない?何考えてるの?

>悪霊がなんと言ったと 思いますか、「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」と答えたのです。

それは当然です。聖母マリアは諸聖人に守られていますから、記念する像に悪魔が近づくのは不可能です。汚聖は許されません。

この牧師の間違い。
1、物には霊は宿りません。それは異教の呪術師の信念です。
2、この異教的な魔術師の信念の下にマリア様の像に悪霊を遣わすという馬鹿げたことをして
いる。しかし、マリア像はただの物ですから霊は宿りません。
3、したがって、像の中に霊がいっぱいというのは悪霊のついた嘘です。
4、その悪霊のついた嘘を信じる馬鹿な牧師をまともに信じる奥山という人は狂ってます。
「悪魔は最初から嘘つきであり、嘘つきの父です。」ヨハネ8:44

551 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:27
意味不明な「アウアウ」の時点でアウトw

552 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:29
>>551
正常な人間なら
一発で、それがわかるんですがねえ。

553 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:29
だいたいマリアの偶像を拝んでいる
ペンテコ系カトリック教徒に
聖霊が下ったりすると思いますか?
下ったのは悪霊でしょう。


「悪霊を追い出せ」
マルコーシュ・パブリケーション
奥山実著より引用

これも、ある先生に聞いた話ですが、追い出しの最中に、
悪霊が「どこどこなら出る」というのです。
ところが先生は、認めないで「そこはだめだ」
と拒否しました。
その先生は、どこにやろうかなと思ったのですが、
「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」
と言ったのだそうです。悪霊がなんと言ったと
思いますか、
「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」
と答えたのです。


554 :元祖ハレルヤ!:03/11/16 22:30
立って歩きたいと願う
車椅子でしかどこにも行けなかった
少女クララを前に、ハイジは祈り始めました。
すると、少女ハイジに聖霊様が激しく臨まれ、
ハイジは異言で祈り始めました。
そしてハイジは、クララの手を取り、
イエスの御霊により、クララに命じたのです。
「タリタ・クミ。主のみ名により、少女よ!立ちなさい!」
すると奇跡が起こったのでした!!!
見よ!クララが立ち上がって歩き始めたのです!!!
湧き上がる霊的高揚と、聖霊充満の中で、ハイジの口から
「ハレルヤ!!」の言葉と共に、クララと共に聖霊さまを
賛美したのであります!!!
リバイバルの波により教会は10倍、
100倍に膨れ上がっていったのであります!!!
主は勝利!!アーメン!!!
主を賛美しましょう!!

555 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:31
>>553>先生は(悪霊に)・・・「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」と言ったのだそうです。

ずいぶん悪質な悪魔祓い師だね。福音派牧師はサタニスト、イルミナティの魔術師ですか?
人の教会の芸術品を汚さないでくれない?何考えてるの?

>悪霊がなんと言ったと 思いますか、「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」と答えたのです。

それは当然です。聖母マリアは諸聖人に守られていますから、記念する像に悪魔が近づくのは不可能です。汚聖は許されません。

この牧師の間違い。
1、物には霊は宿りません。それは異教の呪術師の信念です。
2、この異教的な魔術師の信念の下にマリア様の像に悪霊を遣わすという馬鹿げたことをして
いる。しかし、マリア像はただの物ですから霊は宿りません。
3、したがって、像の中に霊がいっぱいというのは悪霊のついた嘘です。
4、その悪霊のついた嘘を信じる馬鹿な牧師をまともに信じる奥山という人は狂ってます。
「悪魔は最初から嘘つきであり、嘘つきの父です。」ヨハネ8:44

556 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:31
俺はペンテコステだが
カトリックの兄弟が言ってる>>547の奥山評には賛成だ。
福音派崩れの聖霊運動はやばい。
ハーザーやリヴァ新に寄稿している(元福音派)連中は
悪霊の仕業であると即断しやすい傾向がある。

557 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:32
>>554
作り話はやめよう

558 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:33
>>556はカトリック教徒です。

559 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:36
>>558は俺さんです。

福音派俺さんは教会横のお地蔵さんを金槌で叩き壊している。これは器物損壊罪、礼拝所不敬罪に当たる犯罪だ。
横田教会掲示板で俺さんが自慢げに自分の犯罪を披露したところ、ジルさんというバッハを愛好する親切なクリスチャンが、俺さんに法的説明を施して戒めた。
「69 名前: ジル 投稿日: 2002/07/08(月) 17:50 [ 197.136.104.203.livedoor.com ]
>教会の隣にあった地蔵を金槌で打ち砕いたところ、
>教会で犯罪者のように扱われた。
と、述べておられることが事実ならば、それは「犯罪者扱い」ではなくて、俺さんは、れっきとした「犯罪者」なんです…」
「67 名前: ジル 投稿日: 2002/07/08(月) 05:11 [ 206.136.104.203.livedoor.com ]
石仏などを壊したりすると、刑法第24章:礼拝所および墳墓に関する罪、第188条:礼拝所不敬、説教妨害、刑法第40章:毀棄および隠匿の罪、第261条:器物損壊とで、犯罪者にされてしまう可能性があります」
http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1018200071.html#67-69
だが、俺さんには罪を犯したという意識がない。
「70 名前: 名無しさん 投稿日: 2002/07/08(月) 21:36 [ 6.99.214.202.xf.2iij.net ]
>>67>>69六法全書と聖書は合致しません。心配は不要です。」
ジルさんは「まさかマリア像を打ち砕くようなことはしていないでしょうね」と心配している。
http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1018200071.html#73

560 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:37
私は俺さんがいつの日かマリア像を本気で金槌で打ち壊しに来ると信じている。彼には犯罪意識がないからだ。国の法律や国際法より旧約の律法を上に置いている。イスラム教原理主義者も同じ立場に立ってテロ行為に出たことに注意しよう。
俺氏はなぜこのようなテロ行為に出たのか。大きな引き金になったのが、奥山実というトンデモ牧師であった。
[16 名前: 俺 投稿日: 2002/05/29(水) 06:24 [ pc6.rsc707-unet.ocn.ne.jp ]
奥山実の「悪霊を追い出せ」という本にこんなことが書いてありました。農家の奥さんがクリスチャンになり、仏壇を拝むのがイヤだと言ったところ、夫に殴られたそうです。
その奥さんは夫の留守中に仏壇を金槌で打ち壊し、焼却しました。夫に死ぬほど殴られたそうです。しかし、夫がクリスチャンになったそうです。」
http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1018200071.html#16
奥山の本は福音派という名の恐ろしい原理主義者を生産しているのではなかろうか。俺さんはその一人に過ぎない。俺さんは奥山の本をたびたび引用する。
「11 名前: 俺 投稿日: 2002/12/14(土) 20:38 [ pc6.rsc707-unet.ocn.ne.jp ]
「悪霊を追い出せ」 マルコーシュ・パブリケーション奥山実著より引用
これもある先生に聞いた話ですが、追い出しの最中に、 悪霊が「どこどこなら出る」というのです。ところが先生は、認めないで「そこはだめだ」と拒否しました。
その先生は、どこにやろうかなと思ったのですが、「カトリックのマリヤ像のところへ行きなさい」と言ったのだそうです。悪霊がなんと言ったと思いますか、「あそこは、いっぱいいるからダメだ。満員だ」と答えたのです。」
http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1017945047.html
奥山は別の原理主義牧師から聞かされた話を真に受けて書いているが、像に霊が充満するなどというのは、異教徒、多神教徒がもつ信仰であり、クリスチャンの信仰ではない。悪霊の嘘を真に受ける福音派とはどういうクリスチャンなのか。
とにかく、俺氏が奥山の本の影響を受けて、すでに犯罪者になったことは事実であり、今後マリア像を金槌で破壊する犯罪行為に出る可能性は大なのである。警戒を呼びかけたい。

561 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:42
六法全書と聖書は合致しません。

心配は不要です。
地蔵が壊れていても、それが自然に壊れたのか、事故によるものか、
故意によるものか判別が付くとは限りません。
偶像を拝む者が「完全に故意である」と判断する確立は3割程度。
しかも、放置されていて、所有者が居て居ないようなもの。
故意によると判断した場合でも、警察に届ける確立は3割程度。
警察に届けても相手にされない確立が9割程度。
相手にされた場合でも誰がやったか分からない。
おおよそ、そのような計算をし、その上でやりました。


562 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:43
>>556の続き、福音派系聖霊運動の問題点として
もともと持っていた短絡的思考の後遺症とでも言ったほうが良い。
「キリストを救い主と受け入れるものは天国へ、
そうでない者は地獄行き」

などといった判断の枠組みを
聖霊運動で起きる現象にも当てはめてしまうから。
だから、「これは聖霊から、あれは悪霊から」との二者択一になりがち。
ありがた迷惑なんだな、奥山氏らの活動は。

563 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:45
>>561
犯罪はやめろよ。

564 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:46
>>561
あなたTさんでしょう。
確かに、そんな人がうちの教会にいました。


565 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:47
>>563
聖書よりも日本の刑法が正しいと思うのか?

566 :或る福音派信徒 ◆byBwOqLPB6 :03/11/16 22:47
>>562
まったくだ。異論はない。

567 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:49
>>562
>福音派系聖霊運動
ってなんだ?

オマエはカトリックだろう。
プロテスタントを知らな過ぎる。

568 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:50
>>564
この人ですか?高木でしょう?

http://www.kakiko.com/u/pec/pechan/1101.html
2 聞きたいです 2002/04/23 17:12:18
pc6.rsc707-unet.ocn.ne.jp
発言者 : 高木 --- ---
はじめまして、中古車販売をしているものです。
車のペイントいくらぐらいか聞きたいです。
場所はどちらなのでしょうか。
携帯
すぐに連絡くださいお願いします

3 アルミ堕はイシス拝んで金縛り 2003/10/18 16:28:05
pc6.rsc707-unet.ocn.ne.jp
発言者 : アルミだ --- ---
カトリック市川教会の馬鹿女信者
「アルミ堕天使」というネット荒らしの常習犯が
いるので用心しましょう。

569 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:52
>>563
地蔵は偶像である。偶像は悪霊の巣窟である。
教会の隣に偶像があったら打ち砕くべきだ。

異端のエホバの証人の方が、あんたより聖書的かもしれない。
連中は地蔵の隣の土地に王国会館なんか建てないから。

570 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:52
>>564
教会ってどこのですか?
埼玉県寄居ですか?

571 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 22:52
>>562 >>556
むしろ補完しているというのに。

奥山師は福音自由教会の牧師であるが(宣教師訓練センター所長で今は直接牧会していないが福音自由教会籍)、
福音派の中では奥山師が聖霊派に近づきすぎた、として疑問視する声がある。
聖書は完成し、もうすでに啓示は完結しているにも関わらずに、
聖霊派は直接啓示を聖書に付け足し、また差し引くのではないかという懸念がある。
あなたのその論では福音派の聖霊派に対する懸念があたっているといわざるを得ない。

聖書を誤り無い神のことばと信じる信仰と、
聖霊の満たし、どちらも必要なものです。




572 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:56
>>562 >>556 はカトリックの荒らしの可能性が高い。

573 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:59
>>571
俺としては、奥山はいい加減なことを平気で書いてしまうのが問題だと感じている。
奥山の本(悪霊を追い出せ)とICMの(悪霊に打ち勝つ方法)を
読み比べてみて頂きたい。
奥山が如何にいい加減な人間かがわかる。

574 :名無しさん@3周年:03/11/16 23:00
ICM出版
「悪霊に打ち勝つ方法」
コンラッド・ミュレル著より引用>>464-470
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html


575 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 23:00
>>573
どちらも読みました。

576 :名無しさん@3周年:03/11/16 23:03
奥山が如何に中途半端な
ことを言う人間かわかったでしょう。

577 :アルミだ@10ヶ月:03/11/16 23:04
>>573
なら、そんなでたらめな香具師の本からなんか引用するんじゃねえよ!俺氏!矛盾してるのはオマエだよ!バーカ


578 :アルミだ@10ヶ月:03/11/16 23:05
>>576
なら、そんな中途半端な香具師の本からなんか引用するんじゃねえよ!俺氏!矛盾してるのはオマエだよ!バーカ


579 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 23:06
>>576
奥山師のあの本は福音派に向けて書かれたものであって、
聖霊派向けに書かれた本ではない。

それでも極端な福音派はあの本をおそらく「聖霊派的」という理由から、拒んでいる。


580 :アルミだ@10ヶ月:03/11/16 23:06
俺氏ってワルダナー。
奥山がでたらめだってわかってて
カト攻撃のためなら平気で引用するんだもんなー。
最悪だなー

581 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 23:09
偶像礼拝の背後に悪霊がいることは当然です。
言うまでも無い。



582 ::03/11/16 23:13
>>579
>奥山師のあの本は福音派に向けて書かれたものであって
>聖霊派向けに書かれた本ではない。

確かにそうなのだが、聖霊派の方にウケているようだ。

極端な福音派というよりも、リベラル的傾向の強い福音派が
あの本を拒んでいるように思う。
福音派の中でも「悪霊など無い」などと言う者が実際にいるのだ。

583 :アルミだ@10ヶ月:03/11/16 23:13
>>581
偶像には悪霊は住まねえよ。ばか。
悪霊が住むのは人間の心だよ。ばか


584 ::03/11/16 23:15
「悪霊などいない」と言っているような連中に、
悪霊の追い出し方を教えたら、当然反発するだろう。

585 ::03/11/16 23:17
言っておくが、このスレッドを立てたのは私だ。

586 :名無しさん@3周年:03/11/16 23:18
悪魔の存在と働きが神の自作自演であることは明らか。

1列王記
22:19 すると、ミカヤは言った。「それゆえ主のことばを聞きなさい。私は主が御座にすわり、天の万軍がその右左に立っているのを見ました。
22:20 そのとき、主は仰せられました。『だれか、アハブを惑わして、攻め上らせ、ラモテ・ギルアデで倒れさせる者はいないか。』すると、あれこれと答えがありました。
22:21 それからひとりの霊が進み出て、主の前に立ち、『この私が彼を惑わします。』と言いますと、主が彼に『どういうふうにやるのか。』と尋ねられました。
22:22 彼は答えました。『私が出て行き、彼のすべての預言者の口で偽りを言う霊となります。』すると、『あなたはきっと惑わすことができよう。出て行って、そのとおりにせよ。』と仰せられました。
22:23 今、ご覧のとおり、主はここにいるあなたのすべての預言者の口に偽りを言う霊を授けられました。主はあなたに下るわざわいを告げられたのです。」

587 :名無しさん@3周年:03/11/16 23:18
悪魔の存在と働きが神の自作自演であることは明らか。

士師記
9:23 神は、アビメレクとシェケムの者たちの間に悪霊を送ったので、シェケムの者たちはアビメレクを裏切った。

1サムエル
16:14 主の霊はサウルを離れ、主からの悪霊が彼をおびえさせた。
16:15 そこでサウルの家来たちは彼に言った。「ご覧ください。神からの悪霊があなたをおびえさせているのです。
16:16 わが君。どうか御前にはべるこの家来どもに命じて、じょうずに立琴をひく者を捜させてください。神からの悪霊があなたに臨むとき、その者が琴をひけば、あなたは良くなられるでしょう。」

18:10 その翌日、神からの悪霊がサウルに激しく下り、彼は家の中で狂いわめいた。ダビデは、いつものように、琴を手にしてひいたが、サウルの手には槍があった。
19:9 ときに主からの悪霊がサウルに臨んだ。サウルは自分の家にすわっており、その手には槍を持っていた。ダビデは琴を手にしてひいていた。

エゼキエル
14:9 もし預言者が惑わされて、ことばを語るなら、・・主であるわたしがその預言者を惑わしたのである。・・わたしは彼に手を伸ばして、わたしの民イスラエルのうちから彼を根絶やしにする。

588 :元祖ハレルヤ!:03/11/16 23:19
ハイジという聖霊の器を通して
クララを立たせた主を褒め称えないのか!?


589 :アルミだ:03/11/16 23:19
>>585
だから何?偉いの?(ww

590 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 23:20
>>582
福音派に対する問題提起的なものが強い本なので確かに神学的に爪が甘いと言われれば、
その通りでしょう。まあリベラル化しつつある一部の福音派は本当に困ったものです。

>>583
なら表現を変えようか。
悪霊が人の心を神からそらし、仏壇、神棚、地蔵、マリア像、聖人像、お札、位牌を拝ませている。
偶像を通して崇拝されたがっているのは悪霊です。偶像礼拝の背後には悪霊がいます。

>>584
まあ、そうです。

591 :アルミだ:03/11/16 23:20
>>588
それは本当の話なのですか?マジ質問です。

592 ::03/11/16 23:21
奥山はイイカゲンとは言ったが、
でたらめだとは言っていない。
悪霊の存在を無視するような風潮に
彼が一石を投じたことを高く評価しているつもりだ。
ここ↓でも述べたように。
http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1047543929.html

593 :アルミだ:03/11/16 23:24
>>590
マリア像と聖像だけ余計だね。記念物だよカトリックでは。
像を崇拝なんかしてないよ誰も。原像の聖人を敬ってはいるよ。問題なし。


594 :アルミだ:03/11/16 23:25
>>592
なら、そんなイイカゲンな香具師の本からなんか引用するんじゃねえよ!俺氏!矛盾してるのはオマエだよ!バーカ


595 :元祖ハレルヤ!:03/11/16 23:26
>>591
これは本当です。
聖霊さまは愛です。
そしてその愛のによる祈りが
歩けなかった少女を癒したのです。

596 ::03/11/16 23:28
>>588
アニメを見た限りでは
クララやロッテンマイヤーさんはカトリックのようだ。
洗礼名がどうのこうのと言っている。

ハイジは幼児洗礼さえ受けていない。
アーデルハイドという洗礼名は
おばさんの出任せである。

597 :アルミだ:03/11/16 23:30
>>595
どこであった話なの?あったとしても不思議ではないとおいらは思うよ。
よければ年代と場所を教えてよ。

598 ::03/11/16 23:31
>>594
細かい部分はイイカゲンだが「悪霊を追い出せ」は高く評価しているぞ。

599 ::03/11/16 23:33
>>597
スイスに決まってるだろう。

600 ::03/11/16 23:34
>>597
モデルになった少女が居たとか居ないとかの
物語ではあるが。

601 :名無しさん@3周年:03/11/16 23:34
562じゃないけど、尾山師とのとこの教会も、もはや福音派っつーか聖霊派に近いんじゃ。確かに、さいきんはどのように分類したらいいのか分からない教会もある
リベラルな福音派ってなんなの?>俺さん

602 :アルミだ:03/11/16 23:36
>>598-600

俺氏今日はマジじゃねえか。(w
どうした?

603 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 23:37
>>598
細かい部分の神学的つめの甘さは確かにある。

たとえば奥山師はカルヴィン主義神学と、アルミニウス神学をあっさり、
神100%、人間100%でいい、といって矛盾しないと言い切っているが、
そのような神学上「革新的」なことを言っているのに、神学的補強が無い。
ある意味不親切すぎる。

しかし、ルターを問題提起者と見れば、後の100年程の正統主義時代に神学的構築、弁証がなされていったので、
奥山師の仕事が厳密な神学的構築をする事ではないと言うことではないか。




604 :アルミだ:03/11/16 23:37
>>601
じゃ、俺氏の定義によるとヤヴァイんだね。(w

605 :名無しさん@3周年:03/11/16 23:39
尾山師のとこも、もはや純粋な福音派とは言えんしな。262じゃないけれど、最近はどのように分類したらよいかわからんのも、けっこうあると思う



606 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 23:40
>>601
聖書キリスト教会はまだJEA加盟。JEA自体もカリスマ条項を廃止している。
超教派では聖霊派と協力するが、教会形成では基本的にカルヴィン主義そのもの。

困ったことにリベラル化した福音派が無い訳ではない。

607 ::03/11/16 23:40
>>601
信仰義認をロクに教えもせず、スポーツやバーべQに熱心な所や
その他、形式主義なけ意向が強いところ。
神が全てを創造したことを、まともに信じなかったり、
「悪霊などいない。昔の人は精神病のことを悪霊に取り付かれたと表現したのだ」
と言うような所のことである。

608 :アルミだ:03/11/16 23:41
つまんね。じゃあな。俺氏。またな。

609 :名無しさん@3周年:03/11/16 23:43
>>572 違います。伝統あるクラシカルなペンテコステ派。
あなたの思考パターンは
>>571
>あなたのその論では福音派の聖霊派に対する懸念があたっている
>といわざるを得ない。
とマジで言ってのける福音派的短絡思考と大差ない。

610 :名無しさん@3周年:03/11/16 23:43
605だが
ありゃ、何回も投稿してる。うまくいかなかったと思ったのだが
スマソ

611 :名無しさん@3周年:03/11/16 23:47
>>567 福音派系聖霊運動=第三の波以降に生じたにわか聖霊運動。

612 :名無しさん@3周年:03/11/16 23:49
>>607
俺氏よ、改革派には洗礼名は無いのか?

613 ::03/11/16 23:49
>>601
分類の仕方に関してだが、
私が他のスレッドでも述べているように
正統と異端、福音派とリベラルの境界は実に曖昧なものなのだ。
全ての教派が、異端的傾向を多少は有している。
私は「異端とは傾向である」と述べてきた。
異端的傾向が大きいか小さいかの問題なのだ。
福音派でもリベラル的傾向が大きいところはある。
異端的傾向を有した福音派や、ペンテコ的傾向を
有するところだって有り得る。

614 :名無しさん@3周年:03/11/16 23:49
ニッキのカルヴァン派系はどうなん?

615 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 23:52
>>614
バルト神学を受け入れ、結果、全人類はすでに救われており、
クリスチャンはそのことを自覚しているだけに過ぎない、とする
新普遍救済主義者がいる率が高い。

この新普遍救済主義は全く聖書に根拠が無い。

616 ::03/11/16 23:53
>>601
信仰義認をロクに教えもせず、スポーツやバーべQに熱心な所や
その他、形式主義な傾向が強いところ。
神が全てを創造したことを、まともに信じなかったり、
「悪霊などいない。昔の人は精神病のことを悪霊に取り付かれたと表現したのだ」
と言うような所のことである。

607誤変換があった。
け意向→傾向

617 :名無しさん@3周年:03/11/17 00:04
>>571
>聖書は完成し、もうすでに啓示は完結しているにも関わらずに、
>聖霊派は直接啓示を聖書に付け足し、また差し引くのではないかという懸念がある。

福音派の脳内に存在しているらしい「聖書=啓示」論を前提に語っていることに
気付いていないことが問題なんだよ。

618 :名無しさん@3周年:03/11/17 00:05
バルト神学ってか神学自体ってよく知らんのだけど、ダメなんか。
長老派の人だよね?リベラルに対抗して生まれた新正統主義というから良いイメージだったんだけど


619 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 00:13
>>618
確かにリベラル神学に対し、その限界を知って生まれたのがバルトらの新正統主義神学。
しかし、この新正統主義神学は客観的な信仰の基盤としての聖書を持たず、
聖書は神と人との一致の契機に神の言葉となる、とする。
聖書に対しての態度がリベラルとかわらない。
福音派の立場からすればバルトもリベラル、となる。尾山師の受洗教会もバルト主義者として有名なある牧師の教会であるが、
尾山師はそこが偶像崇拝に妥協するので離れている。
ただバリバリのリベラルがバルトを知って回心したということもあるので、
バリバリのリベラルに対してはある程度有効でしょう。



620 :名無しさん@3周年:03/11/17 00:19
>>617の続き。我々は現在
イエスと使徒たちに実際会った人たから由する
伝承群(後に新約各文書となる)を生で伝える現場に居合わせていない。
それは紀元1,2世紀にイエスをキリストと信じる
少数グループにのみ与えられた特権である。
だから聖書が新たに書き加えられてことはない。
その意味において正典は完結している。
しかしこのことは
「聖書が直接神の啓示である」ことを保証するものでない。

621 :名無しさん@3周年:03/11/17 00:21
>619
尾山師の受洗教会ってどこ?

じゃあ、バルト神学とリベラル神学の違いってなんなの?

622 :名無しさん@3周年:03/11/17 00:26
>>619
>客観的な信仰の基盤としての聖書を持たず
このような思考パターンをハマッタ人たちに言いたい。

>>617の続き。我々は現在
イエスと使徒たちに実際会った人たちから由来する
伝承群(後に新約各文書となる)を生で伝える現場に居合わせていない。
それは紀元1,2世紀にイエスをキリストと信じる
少数グループにのみ与えられた特権である。
だから聖書が新たに書き加えられることはない。
その意味において正典は完結している。

しかしこのことは
「聖書が直接神の啓示である」ことを保証するものでない。
ましてや「聖書が客観的に誤りなく書かれた」ことを保証するものでもない。

623 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 00:28
>>621
尾山師の受洗教会は日本基督教団の某教会。

たとえばバルトはキリスト処女降誕、復活などを認めている。
しかし、バルト以前のリベラルだと科学で説明できないことは、
すべて神話としてしまった。

福音派から見ればバルトもリベラル神学の中に含む。
バルトもリベラルと聖書観、新普遍救済主義を共有している。

伝統的福音主義の教理ではバルトと福音派が重なる部分がある。


624 :名無しさん@3周年:03/11/17 00:35
「教会の伝統と聖書」を信仰規範とするのがカトとプロと正教。
これが正統教会のあり方。

「聖書無謬説を前提とした聖書解釈」のみを信仰規範としているのが
福音派(原理主義)。彼らは異端とはいえないが神学異端と言っても差し付かえない。

625 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 00:42
>>624
リベラルは聖書が誤り無い神のことばと信じる信仰を捨て去った結果、
正統教理も捨て去ってしまった。

福音派はリベラルが捨て去ったキリスト教福音主義の正統教理を保持している。

イエス・キリストの神性を否定し、処女降誕、復活を歴史的事実と信じないリベラルはキリスト教ではなく、
異端です。


626 :名無しさん@3周年:03/11/17 00:46
バルト主義ってのは、じゃあ中道ってカンジなのかね?

627 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 00:55
>>626
バルトが伝統的な福音主義神学を保持している点においては福音派と重なる。(ただし新普遍救済主義を別として)

ただ、聖書観はリベラルと共通する。
聖書を神の言葉と信じないならば、客観的な基準を持ち得ないため、
時代が下るとまたリベラル化していく。

そもそもリベラル神学は敬虔主義の出身である神学者シュライエルマッハーからはじまる。
敬虔主義のシュペーナーはルター派正統主義の教理を保持したのに対し、
シュライエルマッハーになるとすてている。

バルトのように主観的に一致の契機にのみ聖書は神のことばになる、とするならば、
やはり聖書の教える所のキリスト教正統教理から離れていく危険がある。






628 :名無しさん@3周年:03/11/17 00:57
>>625
>イエス・キリストの神性を否定し、処女降誕、復活を歴史的事実と信じないリベラルはキリスト教ではなく、
>異端です。

「異端」という用語を使う人間のバックグラウンドがどんなものかは想像できる。
やれやれ、具体例をあげてみな。
知らないものを語ったりするのはよしな。

私は日本キリスト教団系の関西学院大神学部、同志社大神学部、東神大、
それから聖公会系の立教大学キリスト教学科などが
出版している神学論文集・紀要が
雑誌「信徒の友」数年分といっしょに手元にある。そこで

>イエス・キリストの神性を否定し、処女降誕、復活を歴史的事実と信じない
ことを主張する文面など読んだ覚えはないわけだが。

629 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:06
まあ問題もあるけど、中道ってことみたいね<バルト主義
リベラルすぎず、カルトちっくでもなくってところか
勉強してみます。ありがとう、

630 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:08
>>621 >>626 >>629 福音派(原理主義)のバイアスがかかったバルト論ではなく
バルトの日本語訳を直接読むことをおすすめします。

631 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 01:10
>>628
言っている牧師は知っている。
日本キリスト教団出身の福音派牧師、神学者たちもそのことを証言している。
京都のある日本基督教団の牧師など、
「ヨセフはローマ兵の子供を身ごもったマリアを引き取って愛を示した。
イエス・キリストの復活は霊だけだった。弟子達の心の中によみがえった。」などと言っている。

またあなたのお持ちの論文、紀要、信徒の友が、伝統的福音主義の教理と聖書観を捨てており、
左翼色にそまったものであることなんて見ればわかるでしょう。



632 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 01:13
>>630
バイアスも何もバルトが「人類がすでに救われている」とする、
新普遍救済主義を唱えている事は周知の事実。

これは伝統的福音主義の正統教理とは全く関係ないものです。



633 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:19
628です。
>>631 なんとまぁ、その牧師が誰かは実名まで知ってる俺。
極端なリベラルを認めない点ではあなたと意見が合いますね。

634 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:22
>>632
ローマ
5:18 こういうわけで、ちょうど一つの違反によってすべての人が罪に定められたのと同様に、一つの義の行為によってすべての人が義と認められて、いのちを与えられるのです。

将来的にはすべての人が義とされます。現段階ではそうでなくても、神の御目においては、すべての人が義とされます。間違っていません。聖書のみ言葉を信じましょう。

635 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:24
まあまあ、けんかはやめようや。
どっちも長所短所ありとおもえばいいんじゃない。
それでもなっとくできなかったら、福音派からすると新正統主義は異端、新正統主義からは福音派は異端、でいいじゃん
つーかどっちでもいいんすけど。
日本語訳読んで自分の目でで確かめたいと思います>>630さんどうも

636 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:25
>>619
バリバリのリベラルってどんなの?


637 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 01:25
>>633
その牧師は有名なのかな。

リベラルが本当に「寛容」で「自由」ならばいい。
しかし、それがリベラル神学に同意しないものに対する「不寛容」になって、
罪に「束縛され」「自由に」されていないから問題なのです。

彼らは神の言葉と戒めから、「自由」になりたいかのようだ。


638 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:29
リベラルな人が常に不寛容ってわけじゃないんじゃない?
原理主義な人が攻撃するから、その限りで不寛容になるかもしれないけど、どっちかといったら放置とか無視ってるように見えるんだけど。
正面きって攻撃したり、あからさまな不寛容はないんじゃ?

639 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:30
>>634
或る福さんによるとパウロまでリベラルなんでしょうな。W

640 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:31
不寛容度でいったら、アメリカ南部の原理主義者の方が10000倍すごそうだし。

641 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 01:34
>>638
100年前からキリスト教福音主義の正統教理に激しく攻撃を加えているのがリベラル。
そのリベラルに対して、福音主義信仰を保持した者らが福音派。

世界中の福音主義者が集まったローザンヌ会議で一つの実を結んだ。

642 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:38
>>641
??ど、、どうしたの?いきなり。

なんか本を読んでたら、100年前の福音派と今の福音派って質的に違うものだって書かれてたんだけど。
100年前のリベラルも、今のリベラルと質的に違うらしい。
まあいいや。

643 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:39
皆さん、原理主義者は「伝統的福音主義の正統教理」を権威にして聖書の権威をないがしろにしてます。気をつけてください。

ローマ
5:18 こういうわけで、ちょうど一つの違反によってすべての人が罪に定められたのと同様に、一つの義の行為によってすべての人が義と認められて、いのちを与えられるのです。

将来的にはすべての人が義とされます。現段階ではそうでなくても、神の御目においては、すべての人が義とされます。間違っていません。聖書のみ言葉を信じましょう。

644 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:40
リベラルな人たちが、福音派の人たちと同じレベルで相手を攻撃したら、すごい騒動になるんじゃない。いつか戦争が起きるかも

645 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:48
全人類がキリスト者になる日がいつか来るのか。いいな。

646 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:53
>>645
それが危ない罠。

塩は少しでいいの♪


647 : ◆IO8bwLPiQ6 :03/11/17 01:56
>>643-645
異端のリベラルの発想です。ユニバーサリズムは異端。悔い改めよ!

648 : ◆IO8bwLPiQ6 :03/11/17 01:58
主がこられるとき、地上に信仰者が見られるだろうかといわれた。ノアの洪水のときと同じだといわれた。ほとんど救われる者はいないということだ!犬ども悔い改めよ!

649 : ◆IO8bwLPiQ6 :03/11/17 02:00
パウロも間違うことはある。主のみことばを優先しろ!偽善者どもよ!

650 :646犬:03/11/17 02:01
>>647
僕はリベラルなんだが、なんで指定範囲からはずすかな?



651 : ◆IO8bwLPiQ6 :03/11/17 02:03
>>650
リベラルの犬!悔い改めよ!地獄に行くぞ!いいのか!

652 :650:03/11/17 02:04
>>651
溝鼠は氏ね!


653 :名無しさん@3周年:03/11/17 02:04
>◆IO8bwLPiQ6
あのね〜騙るっていうのは彼の権威を認めたも同然なの。
頭悪い。

654 : ◆IO8bwLPiQ6 :03/11/17 02:13
>>652-653
ウルセエ!
お前ら犬はみな地獄の火で永遠に苦しむ運命なのだ!
ふざけるな!
何が万人救済だ!
ふざけるな!


655 : ◆IO8bwLPiQ6 :03/11/17 02:15
軟弱な犬どもよ。聞け!
いいか!何が善であるかを知っているのは神のみである。
何が悪であるかを知っているのも神のみである。
お前ら犬どもに行為の善悪を語る資格はないのだ。
資格があるのは神と神の言葉を受け入れたクリスチャンだけである。
キリスト者が行動することはみな神のおん目にかなったことだ。
お前ら犬どもが犯罪だの罪だの抜かすことではない。
ブッシュも神に使われて神の経綸に重要な任務を果たしたのだ。
イラク攻撃は決して悪ではない。正しい。神の目から見て正しい。
近視眼的なお前たちにはそれがわからないだけだ。
お前らは見てみない盲目犬だからだ。
犬どもよ!犬は熱い永遠にたえない地獄の火で焼かれる運命にあるのだ!
それがお前たちの運命だ!
クリスチャンが現代文明を開いた。
その恩恵に浴していながら文句を言うような恩知らずは生きる資格はない。
散々アメリカの世話になってきて、今頃になって主人にはむかうことは許されない!
そんな犬は即座に猟銃で殺されるのだ。
アメリカは神の国家である。それを忘れるな。

656 : ◆IO8bwLPiQ6 :03/11/17 02:23
ペンテコステについて言えばこうだ!
よい現象が出ようと悪い現象が出ようと、すべては神がなされていると思えよ。犬ども!
ペンテコは神の業である。が、神は犬にあなどられるような方ではない。逆だ!
神が犬どもを侮るのである。わかるか!
犬は所詮犬でしかないことを神はわからせる。
異言は神のおあたえになる賜物である。だが、慢心の傾向がわずかでも見えれば、神は即座に悪霊を遣わして
彼の慢心をあるいは高め、あるいは高慢をへし折り、いろいろにもてあそばせて、おのれの犬さ加減を悟らせる。
それによって、犬は犬であることを思い知らされるのだ。わかったか!
犬は犬の分際を知れよ!犬!


657 :名無しさん@3周年:03/11/17 02:30
>>656
ナルヘソ。それで、トロントブレッシングで犬のようにキャンキャン吠える香具師がたえないわけだ。ww


658 :名無しさん@3周年:03/11/17 06:54
福音派(原理主義)と混同されてしまうのは遺憾。
ペンテコステ・キリスト者で
かつ人文・社会科学系大学院以上の教育を受けた者であれば
ローザンヌ誓約には賛同しない。

659 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 11:05
>>658
つまり、リベラル化していて聖書的、福音的でないと認めるわけか。


660 :名無しさん@3周年:03/11/17 12:03
>>658 激しく同意。

661 :名無しさん@3周年:03/11/17 18:15
>かつ人文・社会科学系大学院以上の教育を受けた者であれば

この辺わろた
でも、現実に知性軽視の傾向はあるよね
知的な福音派の人は、他の考え方にも寛容だったりするのだが、そうすると原理主義者にリベラルだと攻撃されるのだろう
かわいそうに

662 :名無しさん@3周年:03/11/17 18:34
邪悪な異言崇拝者ども!

>>510-514を読め!


663 :アルミだ:03/11/17 18:35
923 名前:アルミだ@10ヶ月 投稿日:2003/11/17(月) 19:02
「俺氏はデブデブの腹したサロメ」と言っても香具師はそれを否定しない。
ということは俺氏は掲示板の横に立ってチラシを配って
すぐ近くのネカフェに入り込んだ男の可能性が高くなってきた。
統一教会の信者のような暗い顔つきの中年でぶだった。
名を高木という。車は白っぽいマーク2だった。


664 :名無しさん@3周年:03/11/17 18:57
>>663
その前に、あの人仕事してるの?夜中じゅう2ちゃんにいることも多いみたいけど
どこからマーク2買ったりネットカフェのお金出てくるんだろう

665 :アルミだ:03/11/17 21:34
>>664俺氏はポルノビデオでぼろもうけしてるよ。金回りはかなりいいよ。おいらより金持ってるかもよ。w

俺さんIP:[6.99.214.202.xf.2iij.net]
IP回収場所:http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1018200071.html
IP検索場所:http://www1.odn.ne.jp/mimizun/machisearch.html (近畿)
検索結果:http://mimizun.com:81/log/machi/kinki/1018441105.html
1 名前: age 投稿日: 2002/04/10(水) 21:18 ID:PBUNDlCY [ 6.99.214.202.xf.2iij.net ]
週に200本も新作が出るというアダルトビデオ業界…いまや手軽にインターネットでも注文できますよね。
しかも、サンプルムービーまでみれたりして親切です。ここでは僕のオススメのアダルトビデオを紹介しています。
独断と偏見があるかもしれませんが、参考にしてください。
http://www.g-spot.to/user/azzurri/

俺さんである証拠に、その3分前に、2ちゃん宗教板の「キリスト教団解体」スレ(おそらく彼自身が立てたスレッド)に同一コピペをしている。
http://mimizun.com:81/2chlog/psy/life.2ch.net/psy/kako/1011/10111/1011190304.html
日本キリスト教団解体論
277 名前:51投稿日:02/04/10 21:15
週に200本も新作が出るというアダルトビデオ業界… いまや手軽にインターネットでも注文できますよね。
しかも、サンプルムービーまでみれたりして親切です。ここではオススメのアダルトビデオを紹介しています。
独断と偏見があるかもしれませんが、参考にしてください。
http://www.g-spot.to/user/azzurri/

その直後にあちこちのスレッドにコピペを繰り返しています。

http://mimizun.com:81/log/machi/osaka/1018441085.html
1 名前: age 投稿日: 2002/04/10(水) 21:18 ID:PBUNDlCY
週に200本も新作が出るというアダルトビデオ業界…いまや手軽にインターネットでも注文できますよね。
しかも、サンプルムービーまでみれたりして親切です。ここでは僕のオススメのアダルトビデオを紹介しています。
独断と偏見があるかもしれませんが、参考にしてください。
http://www.g-spot.to/user/azzurri/

666 :アルミだ:03/11/17 21:35
http://hikawag3.hp.infoseek.co.jp/kunisaki/1018010300.html
243 名前: 308 投稿日: 02/04/10 21:04 ID:27kYURxC
週に200本も新作が出るというアダルトビデオ業界… いまや手軽にインターネットでも注文できますよね。
しかも、サンプルムービーまでみれたりして親切です。
ここでは僕のオススメのアダルトビデオを紹介しています。
独断と偏見があるかもしれませんが、参考にしてください。
http://www.g-spot.to/user/azzurri/

http://www2.bbspink.com/erog/kako/1018/10187/1018707865.html
5 名前: 39 投稿日: 02/04/13 23:33 ID:eqIG1/2n
いまや手軽にインターネットでも注文できますよね。しかも、サンプルムービーまでみれたりして親切です。
ここでは僕のオススメのアダルトビデオを紹介しています。
独断と偏見があるかもしれませんが、参考にしてください。
http://www.g-spot.to/user/azzurri/

http://mimizun.com:81/log/machi/tama/1018710491.html
1 名前: 39 投稿日: 2002/04/14(日) 00:08 ID:dS4RDdsw
いまや手軽にインターネットでも注文できますよね。しかも、サンプルムービーまでみれたりして親切です。
ここでは僕のオススメのアダルトビデオを紹介しています。
独断と偏見があるかもしれませんが、参考にしてください。
http://www.g-spot.to/user/azzurri/

http://mimizun.com:81/log/machi/okinawa/1018710744.html
おすすめ
1 名前: 39 投稿日: 2002/04/14(日) 00:12 ID:dS4RDdsw [ 158.net061198122.t-com.ne.jp ]
いまや手軽にインターネットでも注文できますよね。しかも、サンプルムービーまでみれたりして親切です。
ここでは僕のオススメのアダルトビデオを紹介しています。
独断と偏見があるかもしれませんが、参考にしてください。
http://www.g-spot.to/user/azzurri/

667 :名無しさん@3周年:03/11/17 21:52
ポルノ販売してる人が何で聖書やキリスト教に関心もてるんだろう。。理解できない。

668 :名無しさん@3周年:03/11/17 21:52
ペンテコステ派って全員朝鮮人ですよね?

669 :名無しさん@3周年:03/11/17 21:54
>>667

そうかな。悪魔教徒だって聖書の知識は豊富に持ってるけど。
知識があるのと信仰があるのとはまったく別だよ。

670 :アルミだ:03/11/17 21:55
>>668
俺氏って高木ですよね。

671 :アルミだ:03/11/17 22:04
俺氏は小学生からものみの塔の聖書物語を読んでたから聖書の知識はあるよ。
中学生から高校生にかけて中川のテレビ伝道を見た。
高校生で鬼塚のオカルト本を読んででたらめなマリア崇敬をし始めた。
でも、俺氏が書いたものを読んできて、彼は「マリア崇敬」ではなくて、「マリア崇拝」をしていたことがわかったよ。
それで、金縛りにあった。ペンテコ牧師に相談したら「あれは悪霊です」といわれて信じた。
以来、キリスト教がいやになって、攻撃するようになったのさ。
俺氏が聖書の知識に詳しいのは不思議じゃないよ。ニッキにもいってたしね。追い出されたけど。w

672 :アルミだ:03/11/17 22:17
俺氏は子供のときに母につれられて霊媒訪問と太陽礼拝をしてたんだよ。
高校でニッキに通った。寄居町の。
マリア様を知ってからカトに行ったんだよ。
でも、カトに馴染めなくてニッキに戻ったんだ。
そこで、マリア崇敬をしようとみんなに言ったんだってよ。高校生のときに。
したら、追い出されたんだよ。w馬鹿だね。それでニッキを憎むようになったんだよ・
それから、ほかの集会に行って、そこでノルウェーの教会の宣教師から
マリア崇敬は悪魔礼拝だと教えられたんだよ。
それで金縛ったのはそのせいかと考えたんだよ。
それからカトの誰かに会って、「マリア崇拝なんか迷信だ」って言われてから、カトリックを恨むようになったんだ。
俺氏が特に憎んでるのはニッキとカトとペンテコだよ。

673 :アルミだ:03/11/17 22:38
俺さんのプロファイル

1、1959年10月12日埼玉県比企郡小川町大字飯田町生まれ。父は酒乱だった。
2、1964年東松山の聖ルカ幼稚園入園。
3、1966年大河小学校入学。剣道を習う。小学生時代、母に連れられてしばしば霊媒師のいる山に登り、太陽を拝んだ。この頃から幻聴を体験する。
4、1972年西中学校に入学。父の酒乱と母の不倫で家庭はめちゃくちゃになり、暴走族に加わり首領格になる。
5、1975年県立小川高校入学。母が失踪して家庭が崩壊するなか、1976年、聖書とマリアの奇跡現象のオカルト本に出会う。すぐにロザリオを開始したが、金縛りと幻聴を体験するだけに終わった。
ニッキ教会に通いだすも、マリア崇敬を認めないので、カト東松山教会に行く。テレビ伝道を見ているうちにプロに戻りたくなり、ニッキでマリア崇敬を宣伝し始めた。その結果、追放され、以来ニッキを逆恨みする。彼を追放したニッキか?
日本キリスト教団小川教会http://www5b.biglobe.ne.jp/%7Esaitama/ogawa.htm
6、その後、教会に行かない歳月を過ごす。大学は県外。マリヤ崇敬はなおも続け、10年以上が過ぎる。
7、1987年に花粉症を発症、同時に金縛りと幻聴がひどくなり、ロザリオをついに断念する。
8、1990年代初頭、友人の紹介でバプテスト教会に行き、そこにきたノルウェー神学校の元校長からマリア崇敬は悪霊礼拝と教え込まれる。
9、その後、カトリックの知り合いに出会い、マリア崇敬は迷信さと言われて、完璧にマリア崇敬を悪霊礼拝と確信した。
10、それからはどこの教会にも行かずに、福音派牧師の本を専門に集めて読みふけり、反マリア崇敬の基礎を築く。
11、職は食品工場、パチンコ店、ラブホテル、中古車販売など転々とし、現在はポルノビデオネット販売。

674 :名無しさん@3周年:03/11/17 22:38
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄        
大陰唇 / //\\ \        
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇  
      \ \\// /     
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/






675 :アルミだ:03/11/17 22:45
俺さん>>1の家庭はめちゃくちゃだった!

α多重人格治療の間違いを正すω
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995667860.html
238 名前: 俺 投稿日: 2001/07/24(火) 18:29
出鱈目な事を書くな。話を変な方向に持っていくのはよせ。
俺はいま土建屋をやってるが、俺の家は父親の暴力やギャンブル、母親の浮気と失踪などでムチャクチャだった。
俺もグレた不良だった。暴走族のリーダーもやった。
幸せな家庭で何の不自由もなくスクスク育った奴には、「テメェ何様だコラ!苦労も知らんボンボンが語ってんじゃねえ!」ってぶん殴ってやった。
そんな俺に「お前みたいな奴が何人も、額に汗して真面目に働いてんだ。どうだ、お前も俺んとこきてマットウになってみねえか?」と親身になって諭してくれたのがイエスキリストだった。
そして罪深い俺のかたわらに常にいてくださり、試練に満ちた人生を共に歩いてくださるのだ。
その俺を気違いだとかと言うおまえたちに意見などする資格は無い!地獄へ落ちろ!

676 :アルミだ:03/11/17 22:51
>>1の高校時代
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1034758348
9 名前:俺 [2002/10/17(木) 01:54]
私は高校生のとき聖書を読んだり、プロテスタントの伝道番組を見て教会に行きたいと思った。
しかし、同じ頃ファチマやルルドの奇跡などに興味を持ってしまった。しかし、マリヤ崇敬が聖書と矛盾しているので、神様に回答を求めたが、何時の間にかマリヤに回答を求めるようになってしまった。
始めて教会(プロテスタント教派は伏せる)に行ったときにはマリヤ崇敬をしており、その結果、金縛りも経験していた。
しかし、プロテスタント教会にはマリヤ崇敬がないので、その後、カトリックに行った。
しかし、プロテスタントの伝道番組を見てキリスト教に興味を持った私は、そこに留まる気にはなれず、最初の教会に戻り「マリヤ崇敬をするべきだ」と主張し、それを認めさせた上で、そこに留まろうと考えた。

677 :アルミだ:03/11/17 22:52
★その結果、門前払いされ、教会を追い出されたような結果になってしまった。まだ、高校生のときだった。
その後は、教会には行かず、マリヤ崇敬をしながら、聖書を読んだりマリヤ崇敬という聖書と矛盾する行為に説明を付けようと外典を調べたりしていた。
夜、天使祝詞を唱えると金縛りになる場合が多く、稀に、幻聴を伴なう金縛りもあった。
夜中に天使祝詞と主の祈りを唱えているときに、異常な幻聴を伴なう金縛りを経験し、危険を感じて天使祝詞を止めることにした。
その後、他の教会に誘われて、行ってみた。何回か行っているうちに、ある神学校の元校長が、教え子(宣教師)をたずねて、教会の近くの家庭集会に来たからマリヤ崇敬の事で質問してみた。
回答は概ね1の@BCとEの一部程度だったと思う。
次に奇跡の事も質問してみた。回答は「悪魔によるもの」癒しはどうなのか?それも 「悪魔」という回答。
★の牧師が何一つ教えてくれず、私を追い出した事に比べると、遥かに丁寧な回答であったが、完全には納得いかなかった。
だから神様に直接回答を求めた。(★の教会から追い出される前にも、神様に回答を求めたつもりだったが、その祈りは何時の間にかマリヤ崇敬になってしまっていた)
その直後、カトリック教徒に会う機会があり、マリヤ崇敬に関する話しをした。意外な事に、その人はカトリックでありながらマリヤ崇敬の事を「迷信です」と言った。
私は、その意外な発言を聞いたとき「今、神様が答えて下さったのだ」と思い、納得する事が出来た。

678 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 22:55
>>661
むしろ聖書の権威を飛び越えて、直接啓示を付け足す恐れがあるのは聖霊派であって、
聖霊派のその態度の方が反知性的と言える。

聖書が原典において誤り無い神の言葉であり、啓示はすでに完結している、との信仰に立ち、
厳密な聖書釈義、解釈の伝統を持つ福音派には、聖霊派ほどの反知性主義の誘惑は無い。

聖書に基盤を置かなければならない。

リベラル神学をいくら取り入れた所で知性的になるのではなく、不信仰になるだけであり、
聖書という客観的基盤を失って主観的、私的に聖書を解釈するようになってしまう。

そもそもリベラル神学の祖シュライエルマッハーはキリスト教を、
「絶対依存の感情」「心情の宗教」「感情の宗教」とした。
もちろんシュライエルマッハーはその神学を「知的に」述べるのであるが、
その神学は実際において主観的、感情的、反知性的である。








679 :名無しさん@3周年:03/11/17 23:03
ユダヤ人がエルサレムを不法に占拠することが、正義ではありませんよ

これは暴挙です。こんなことが許されてはなりません。日本や悪である

アメリカに加担しまいました。




680 :名無しさん@3周年:03/11/17 23:08
今のユダヤ人はユダヤ人ではない。

681 :名無しさん@3周年:03/11/17 23:37
>>678
なんか、いつもどこかの本の受け売りのようなこと書いてるね。
シュライエルマッハーの批判の受売りをした本をさらに受売りとかしてそう。

682 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 23:41
>>681
本を読まずにどこから知識を手に入れるんですか?

シュライエルマッハーの本は読みました。リベラルの本は疲れます。





683 :名無しさん@3周年:03/11/17 23:42
>678
私が言いたかったことは、不寛容な者が、相手が不寛容と非難することはできないということだよ。
キミが受け売りをしたのであろうマクグラスの入門本も良いが、マクグラスは他のリベラルな神学にも一応は開かれた精神を持っている。
キミは閉ざされた鉄の箱のようで、外部に開かれた精神を持っていない。
自分では知性派と思っているかもしれないが、周りの人間は誰もそうみていないと思うよ。キミと主張を同じくする人以外はね。

だいたい、シュライエルマッハーなんてどうでも良いし。いきなりなに言ってるの?って感じです


684 :名無しさん@3周年:03/11/17 23:43
>>682
683を読んでね。広く本を読むことは良いことです。
しかし、何のために本を読むのか?ということを忘れてはいけない。

それではまた。

685 :名無しさん@3周年:03/11/17 23:49
ていうか、実際の信者を見れば、リベラル信者より福音派信者、ペンテコ信者の方が知性軽視というのはあたってるような。。

頭のよさ リベラル信者>>(無神論者)>>(モンモルとか)>=福音派信者>=ペンテコ信者>(統一)
信仰深さ (統一)>(モンモルとか)>>>>福音派信者=ペンテコ信者>>リベラル信者>>(無宗教の人)>>>・・・>>││番外(無神論者)

686 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 23:55
>>683
ゴキブリやシラミの分類をする学者が、ゴキブリやシラミであるわけでは無い。




687 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/17 23:59
箴言   1: 7 新改訳
主を恐れることは知識の初めである。愚か者は知恵と訓戒をさげすむ。

神を畏れることも、信仰も無ければ何もはじまらない。

Tコリント
1:18 十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。
1:19 それは、こう書いてあるからです。「わたしは知恵ある者の知恵を滅ぼし、賢い者の賢さをむなしくする。」
1:20 知者はどこにいるのですか。学者はどこにいるのですか。この世の議論家はどこにいるのですか。
神は、この世の知恵を愚かなものにされたではありませんか。
1:21 事実、この世が自分の知恵によって神を知ることがないのは、神の知恵によるのです。
それゆえ、神はみこころによって、宣教のことばの愚かさを通して、信じる者を救おうと定められたのです。
1:22 ユダヤ人はしるしを要求し、ギリシヤ人は知恵を追求します。
1:23 しかし、私たちは十字架につけられたキリストを宣べ伝えるのです。
ユダヤ人にとってはつまずき、異邦人にとっては愚かでしょうが、
1:24 しかし、ユダヤ人であってもギリシヤ人であっても、召された者にとっては、キリストは神の力、神の知恵なのです。
1:25 なぜなら、神の愚かさは人よりも賢く、神の弱さは人よりも強いからです。
1:26 兄弟たち、あなたがたの召しのことを考えてごらんなさい。この世の知者は多くはなく、権力者も多くはなく、
身分の高い者も多くはありません。
1:27 しかし神は、知恵ある者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、
この世の弱い者を選ばれたのです。
1:28 また、この世の取るに足りない者や見下されている者を、神は選ばれました。
すなわち、有るものをない者のようにするため、無に等しいものを選ばれたのです。
1:29 これは、神の御前でだれをも誇らせないためです。
1:30 しかしあなたがたは、神によってキリスト・イエスのうちにあるのです。
キリストは、私たちにとって、神の知恵となり、また、義と聖めと、贖いとになられました。
1:31 まさしく、「誇る者は主にあって誇れ。」と書かれているとおりになるためです。


688 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:02
>>686
ゴキブリとかシラミって誰のこと?

689 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:04
>>688
福音派以外のクリ。

690 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:07
なんだ、きちがいを相手にしてたのか。
じゃあ、ノンクリはなんなのだろうかね。邪悪なサタンに操られたなんとか言いそうだ。
退散退散

691 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:14
>>690

しかし、同じ兄弟のクリスチャンを
よく「ゴキブリ」とか「しらみ」とか言えるよね。
狂ってるね。或る福って。w


692 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/18 00:15
>>690
Uコリント 5: 13 新改訳
もし私たちが気が狂っているとすれば、それはただ神のためであり、
もし正気であるとすれば、それはただあなたがたのためです。

ノン・クリスチャンはすべて悪い者、サタンの支配下にあります。

使徒行伝   26: 18 新改訳
それは彼らの目を開いて、暗やみから光に、サタンの支配から神に立ち返らせ、
わたしを信じる信仰によって、彼らに罪の赦しを得させ、
聖なるものとされた人々の中にあって御国を受け継がせるためである。』
         26: 18 新共同
それは、彼らの目を開いて、闇から光に、サタンの支配から神に立ち帰らせ、こうして彼らがわたしへの信仰によって、
罪の赦しを得、聖なる者とされた人々と共に恵みの分け前にあずかるようになるためである。』」

Tヨハネ 5: 19 新改訳
私たちは神からの者であり、全世界は悪い者の支配下にあることを知っています。
Tヨハネ 5: 19 新共同
わたしたちは知っています。わたしたちは神に属する者ですが、この世全体が悪い者の支配下にあるのです。

Tコリント 12: 2 新改訳
ご承知のように、あなたがたが異教徒であったときには、どう導かれたとしても、
引かれて行った所は、ものを言わない偶像の所でした。

新共同訳
あなたがたがまだ異教徒だったころ、誘われるままに、
ものの言えない偶像のもとに連れて行かれたことを覚えているでしょう。


693 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/18 00:18
>>691

リベラルの教会にはまだ救われていない者がいます。
兄弟姉妹と言えるのはイエス・キリストを、救い主、主、まことの神、まことの人と信じている、
救われたキリスト者だけです。

ただ確かにその表現は乱暴でした。



694 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/18 00:21
>>691
また、それを専門とする学者にとっては、
ゴキブリもシラミもノミも、ネズミ、天然痘、梅毒も尽きざる興味と好奇心の対象でしょう。






695 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:25
>>694
あなたはキチガイですか?
兄弟姉妹を「ゴキブリもシラミもノミも、ネズミ、天然痘、梅毒」となじって何が面白い?



696 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:28
>>695
をもいっきりキチガイでつ。。。

697 :使徒行伝:03/11/18 00:28
>>695 
神がきよめられるならばきよくなる。
まだイエス・キリストを信じていない者は兄弟姉妹ではない。

使徒行伝
10:11 見ると、天が開けており、大きな敷布のような入れ物が、四隅をつるされて地上に降りて来た。
10:12 その中には、地上のあらゆる種類の四つ足の動物や、はうもの、また、空の鳥などがいた。
10:13 そして、彼に、「ペテロ。さあ、ほふって食べなさい。」という声が聞こえた。
10:14 しかしペテロは言った。「主よ。それはできません。私はまだ一度も、きよくない物や汚れた物を食べたことがありません。」
10:15 すると、再び声があって、彼にこう言った。「神がきよめた物を、きよくないと言ってはならない。」
10:16 こんなことが三回あって後、その入れ物はすぐ天に引き上げられた。

698 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:43
>>694
いつも言ってるだろう。書き方に配慮しなさいと。
つまらない言葉尻をとらえられて無用の反発を買わないようにと。
言ってること自体は間違いではないのに、これじゃ何にもならないだろう?

699 :名無しさん@3周年:03/11/18 00:44
自作自演がバレタ瞬間。
http://human.2ch.net/test/read.cgi/4649/1066741054/387-388

10分の時間を空けましたが名前を一緒にしてしまい
自演がばれましたwそのあとの必死ぶりが凄いですw
早くしないと1000まで行っちゃいますよー!!!

700 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/18 00:49
>>698
はい。その通りです。確かに誤解を招く表現でした。

ただ学者が一般の人にとっては価値が無いもの、無価値なもの、
生産性が無いものについて如何に興味と関心を示すか知っている。
これはよいことでも悪いことでもある。

数学者で作家の藤原正彦が非実利的、非生産的なものにこそ価値や美しさがある、というようなことを書いていたので、
なるほど、と思ったことがあります。


701 :698:03/11/18 00:56
>>700
まあ学者というものは一般的にそういうものなんだろうが、君がキリスト教
学者ではなく、牧会する牧師を志してるんならなおさらだ。
カトリック司祭なら信徒に首にされることはまず無いが、牧師は教会から
追い出されることもあり得る。心されたい。

702 :名無しさん@3周年:03/11/18 01:02
>>700
兄弟姉妹を「ゴキブリ、シラミ、ノミ、ネズミ、天然痘、梅毒」
と罵倒したことを謝罪しろ。話はそれからだ。

703 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/18 01:08
>>702
罵倒と取られたならばすいません。

ただ教理的に、イエス・キリストを全能の神、主、救い主と信じない者を、
兄弟姉妹と呼ぶことは出来ません。

>>701
はい。それにカルヴィン主義神学は実践向きでない部分がどうしてもあります。


704 :名無しさん@3周年:03/11/18 01:58
>>703 >罵倒と取られたならばすいません。

誰が読んでも罵倒だろうが!いい加減にしろ。




705 :名無しさん@3周年:03/11/18 02:12
サロメはカトリックの兄弟を「馬鹿戸」と罵倒するし、
俺さんはペンテコステの兄弟を「悪霊崇拝者」と罵倒するし、
或る福は福音派以外を「「ゴキブリ、シラミ、ノミ、ネズミ、天然痘、梅毒」と罵倒するし

福音派は何でこうも似てるのでしょうね。



706 :名無しさん@3周年:03/11/18 02:16
>>705
同一人物だから。

707 :名無しさん@3周年:03/11/18 02:23
>>706
溝鼠は氏ね


708 : ◆IApAHNvIKg :03/11/18 02:35
>>707
ゴキブリ、シラミ、ノミ、ネズミ、天然痘、梅毒は氏ね!

709 :名無しさん@3周年:03/11/18 02:39
>>705
現実社会では、いろいろばかにされたり、白眼視されたりするからかもしれないね。
最近はテレビ番組とかでも、アメリカの原理主義者の紹介だとかで福音派の名前を見ることがあるくらいだし。
うっぷんがたまってるんじゃないかな。他の面でも。
そこで、掲示板で憂さ晴らしというか。

710 :名無しさん@3周年:03/11/18 02:43
ささべえの末路をたどりそう…

711 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/18 10:23
>>704
それは兄弟姉妹を「罵倒」した、というより、
分類、研究が好きな学者がいるって言いたかっただけ。

>>683 >マクグラスは他のリベラルな神学にも一応は開かれた精神を持っている。

これに対する返事でした。

それに何度もいうが、イエス・キリストを全能の神、救い主、主と信じないようなリベラルの者は、
異端者か異教徒であって「兄弟姉妹」ではありません。




712 :リベラルの者:03/11/18 10:40
ペンテコステ派質問箱ですからあまり深くは話しませんが
リベラルの者の多くは、イエス・キリストを全能の神、救い主、主と信じています。
ただ、聖霊派の皆さんと同じ形ではありませんが。

713 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/18 10:42
>>712
>>イエス・キリストを全能の神、救い主、主と信じています。

あなた様がそう信じておられるなら、それは幸いなことであり、恵みです。

あなた様を「罵倒」するつもりはありません。



714 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/18 10:59
讃美歌136番
血潮したたる 主の御頭(みかしら) とげに刺されし 主の御頭
悩みと恥に やつれし主を 我はかしこみ 君と仰ぐ

主の苦しみは 我がためなり 我は死ぬべき 罪人なり
かかる我が身に 代わりましし 主の御心は いとかしこし

懐かしき主よ、計り知れぬ 十字架の愛に いかに応(こた)えん
この身と霊(たま)を とこしえまで 我が主のものと なさせ給え

主よ、主のもとに 帰る日まで 十字架の蔭(かげ)に 立たせ給え
御顔を仰ぎ 御手によらば いまわの息も 安けくあらん

715 :名無しさん@3周年:03/11/18 11:42
信仰形態の違いで罵倒しあうキリスト教徒よ
諍いを好む愚かな者達

716 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/18 11:43
>>715
なんとしても押さえなければならない事は、
イエス・キリストの他に救いは無い、と言う信仰です。


717 :名無しさん@3周年:03/11/18 13:34
>>716
あんたに言われなくても
クリスチャンはみな知ってるし信じてるよ。
そんなことより2cをアラスのやめろ。

718 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/11/18 19:22
人をもっとも正確に写し出すことができるのは神の聖言です。
イエス・キリストはことばなる神です。

神の霊、聖霊は、光を灯し続ける油に例えられます。
ただ、油だけでは燈火は灯し続けることはできません。
「神の聖言は我が足の燈火なり」詩篇119:105とある通り聖書を意味しています。
聖言の芯が必要です。
しかし、芯だけだと直ぐに燃え尽きてしまいます。
聖言の光に、聖霊の油が注がれなければ、その輝きは一瞬のものとなってしまうのです。
これを覚えてください。


beingに備えられている選択権(beingとは、あなたそのものであり、人格であります。)
人格は選択の自由があってこそ人格なのであります。
それは、真理を選ぶか否かの選択権を持っています。
言い換えるなら霊なる神を選ぶ能力です。
けれども、ノンクリスチャンの心の律法(善悪を判断する基準となるもの)は、
罪の世界と罪の律法(的外れな人生を送るための戒め。
欲望を神として礼拝する人生)から影響を受けた、知情意からの情報経験が
善悪を判断する基準となっていますので、神に関することを選ぶ力がないのです。


クリスチャンの心の律法は、Being(聖霊)からの啓示、悟しにより
神の聖言が善悪を判断する基準となっているのです。
つまり、聖霊に満たされたbeingは神に関することを選ぶ力が与えられているということです。
(ローマ10:9〜10、17)

719 :名無しさん@3周年:03/11/18 20:21
おっさんまだおったんか。

720 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/18 22:43
>>717
もちろんクリスチャンは知っている。
新生したクリスチャンはね。


721 :名無しさん@3周年:03/11/19 09:44
「全ヘンテコ派牧師は腹を切って死ぬべきだ。
 また、彼らはただ死んで終わるものではない。
 唯一ネ申 又吉イエス が地獄の火の中に投げ込む者達だ。
 他のヘンテコ派も同様だ。
 理由は他人を殺すなら自分が死ぬべきだからだ。
 詳しい理由は月報等で熟知すべし。」

722 :名無しさん@3周年:03/11/19 15:01
>>721

それは東京の中心部に住んでいる一部の人にしかわからないギャグですよ

723 :名無しさん@3周年:03/11/19 17:39
ここは

     ★★★ †  ペ ン テ コ ス テ 派 質 問 箱 † ★★★

じゃないのカー?

724 :名無しさん@3周年:03/11/19 17:44
ヘンテコ派は逃走しますた

725 :名無しさん@3周年:03/11/20 18:54
>>720
悪霊のバプテスマが新生なんですか?

726 :名無しさん@3周年:03/11/20 19:01
★★★ † ペンテコステ派質問箱 † ★★★2

ペンテコステ教会への質問を書き込んでください。



前スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061549879/464

727 :名無しさん@3周年:03/11/20 22:30
ペンで擦ったる

728 :名無しさん@3周年:03/11/20 23:44
アウアウ

729 :名無しさん@3周年:03/11/21 00:12


「目先の刺激的なもの」 対 「目立たぬ永遠につながるもの」

730 :名無しさん@3周年:03/11/21 00:19
「見えるもの」 対 「見えないもの」

731 :名無しさん@3周年:03/11/22 22:13
ペンで擦って歯

732 :名無しさん@3周年:03/11/23 16:59
>>718のようなキリスト者の真摯な証言には心温まる。
それにひきかえあの連中は.....。

核戦争による人類滅亡を夢見た「福音派」教徒たちが
いまさら何を言おうと名誉回復は果たされない。
神の被造物たる世界が反知性集団として君たちを断罪しているのだ。

空中再臨で地上に残った人々の悲惨な結末を望んでいた自称福音主義者たち。
世を裁いたつもりでいたのが
逆に返り討ちにあったのは皮肉だ。戦争屋ブッシュの犬ども、恥を知れ。

733 :名無しさん@3周年:03/11/23 17:03
ペンテコスタルかエヴァンジェリカルかを問わず
聖書解釈という形式をとり
「世界破滅」の偽予言を吐いた者たちが
福音を歪曲した過去を消し去ることは出来ない。

だから>>497の提案を受け入れていただきたい。
聖霊運動の教会に所属しながら神学をまなぶキリスト者には期待する。
このレスを読んでいるあなたが「福音派」教徒の過ちを繰り返さないことを。

聖霊の神学を確立するのが目標だ。
神学の潮流を刷新するのは
きみたちザ・ペンテコスタルズだ。

734 :名無しさん@3周年:03/11/23 17:46
なにさま?

735 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/23 18:03
>>733
つまり、不信仰なリベラル自由主義神学を受け入れることを勧めているのですね。
とんでもないことです。

>>732
この罪の世を滅ぼされるのは主ご自身であって、核兵器を特に必要とはされない。
「終わりの日に、あざける者どもがやって来てあざけり、自分たちの欲望に従って生活」しますが、
そのような者であってはなりません。
キリスト者は「神の約束に従って、正義の住む新しい天と新しい地を待ち望んでいます。」


736 : ◆IbYG6dQTTc :03/11/23 18:04
>>732 Uペテロ
3:3 まず第一に、次のことを知っておきなさい。終わりの日に、あざける者どもがやって来てあざけり、
自分たちの欲望に従って生活し、
3:4 次のように言うでしょう。「キリストの来臨の約束はどこにあるのか。
先祖たちが眠った時からこのかた、何事も創造の初めからのままではないか。」
3:5 こう言い張る彼らは、次のことを見落としています。すなわち、天は古い昔からあり、
地は神のことばによって水から出て、水によって成ったのであって、
3:6 当時の世界は、その水により、洪水におおわれて滅びました。
3:7 しかし、今の天と地は、同じみことばによって、火に焼かれるためにとっておかれ、
不敬虔な者どものさばきと滅びとの日まで、保たれているのです。
3:8 しかし、愛する人たち。あなたがたは、この一事を見落としてはいけません。
すなわち、主の御前では、一日は千年のようであり、千年は一日のようです。
3:9 主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。
かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、
すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。
3:10 しかし、主の日は、盗人のようにやって来ます。
その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、
地と地のいろいろなわざは焼き尽くされます。
3:11 このように、これらのものはみな、くずれ落ちるものだとすれば、
あなたがたは、どれほど聖い生き方をする敬虔な人でなければならないことでしょう。
3:12 そのようにして、神の日の来るのを待ち望み、その日の来るのを早めなければなりません。
その日が来れば、そのために、天は燃えてくずれ、天の万象は焼け溶けてしまいます。
3:13 しかし、私たちは、神の約束に従って、正義の住む新しい天と新しい地を待ち望んでいます。


737 :名無しさん@3周年:03/11/23 18:11
ヘンテコステテコ

738 :名無しさん@3周年:03/11/24 09:29
どリベラルもファンダメンタリストも、根本は同じだよ。
政治の世界でも左と右も同じ。独善的なところはね
本人達の主観とは異なって、イエス様から離れていることだけは間違いない。


739 :名無しさん@3周年:03/11/24 10:15
れれれのれー

740 :名無しさん@3周年:03/11/24 10:41
ペンテコステ派は 目新しい教えによわくコロコロと主張を変えるのが難点。
福音派は、頭でっかちで融通きかず個人の尊厳、多様性を認めないのが難点。

741 :名無しさん@3周年:03/11/24 11:07
>>740
当たってるよ。
私としては以前からカトリックの人は「イエス様ファンクラブ」というか
じっとしてるだけ、
我々プロテスタントは「ガサガサする」のがよくないところだと思っていました。
これは実はいいところでもあり、悪いところだとも思いますが。


742 :名無しさん@3周年:03/11/24 15:45
ICM出版
「悪霊に打ち勝つ方法」
コンラッド・ミュレル著より引用
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html

異言の賜物を求めていた時に、悪霊に取り付かれてしまった多くの人々から、悪霊を追い出さなければならなかったことを、私はここで、誠実に伝えておかなければならない。


743 :名無しさん@3周年:03/11/24 15:46
しばらく前から悪霊の問題を抱えている人たちをカウンセリングする場合には、もしその人がペンテコステ派やイエス運動や現在のカリスマとの親密な関わりや、あるいはそれに対して何気ない興味以上のものを持っているなら、必ず偽の異言を調べてみることにしている。
もしその人たちが異言で語るならば、いつも必ず調べ上げる。このような人々の異言は、全て一貫して悪霊によるものである。
このことから、異言で語ることがすべて悪霊によるものであるという結論に飛び移らないでいただきたい。私たちは、正当な異言にも出会ってきた。
しかし、異言で語る人が悪霊の問題を抱えていたり、異言で語るよう何らかの方法であやつられたりしている場合は、たいていその異言は偽物である。


744 :名無しさん@3周年:03/11/24 15:46
異言が語り始められると、語っている霊に、誰を王としているのか言うように命令する。最初は必ず「イエス」という答えが返ってくる。けれども、真実を言うようにと問い詰められると、偽の悪霊は次第に悪魔が自分の王であることを認めるか、答えを拒むようになる。
また「異言」の悪霊に立ち去るように命じた時に、その悪霊が出て行く様子が体に現れ、それとともにその人の異言で語る能力が失われるならば、それが最後の証明となる。
ここで警告しなければならないことは、もし悪霊から解放された人が依然として異言で語ることを望み、またそうしようと試みるならば、悪霊はすぐに戻ってくるということである。多くの悪霊の問題と欲求不満を抱えた中年の母親から異言の悪霊を追い出したことがある。
彼女は異言で語ることをあまりにも重んじてきたために、その異言が悪霊によるものであったということを知り、彼女は打ちひしがれてしまい、それが偽物だったという事実を、なかなか受け入れられなかった。
悪霊を追い出した後で、私は彼女を励まそうとして、異言で語ろうとしてみるように言った。彼女は異言で語ることができなかった。そこで、彼女は泣き出した。「でも、私はどうしたらよいの?私はあの賜物が欲しいのに。」少しすると、異言が戻り始めた。
私はただ、彼女に聖書を指し示し、神の子供が異言や他の賜物を求めるように命じられている箇所はどこにもないのだと教えた。これは聖霊が見落とされたわけではない。それは、私達を悪霊の侵略から守るために、神が与えてくださった多くの安全装置の一つなのである。
聖霊の賜物はまさしく賜物であり、神の、聡明で恵み深い御手より賜るときに、贈り物として受け取るべきものなのである。私たちが、神より聡明だということはないのである。どうしてその私たちが、神の賜物の配分のなさり方を左右しようとすることなどできるだろうか。
そのような願いは、邪悪な肉の心から起こり、無学な説教者たちの無知によって奨励されているのである。


745 :名無しさん@3周年:03/11/24 15:53
聖霊は悪霊の真似をなさることはないが、悪霊は聖霊を真似る。幾つかのテストをしてみる。お決まりの文句のTヨハネ4:2「おまえは、キリストは肉体をとって来られたと告白するのか」というのは、ここでは不適当である。
悪霊は見つけられないためなら、これを認めるだろう。異言で語る人の場合には、誰が異言で語らせているのか悪霊に話すように要求する。
いつも最初の答えは「イエス」である。時々は、二、三度、あるいはそれ以上にわたって悪霊に、「おまえは偽りを言っている」と告げ、真理を語るように命令してやっと、異言の裏にある特定の悪霊が潜んでいるということを認めるときがある。
それから、私はその悪霊か、あるいは単に、「異言」と呼ばれる悪霊を呼び出す。その後の質問によって、異言の悪霊が悪魔を王としており、主イエスを憎んでいることが明らかにされる。
悪魔が、聖霊の賜物を偽造することができるということは、私たちのうちほとんどんどの者がずっと知っていたことであるが、しかし、そのことに気づき始めた時にはいささかショックを受けた。
初めて「愛」という悪霊がが現れたとき、この悪霊が嘘をついているのではなく、本当にその名前が「愛」なのだということを私が確信するまでには、しばらく時間がかかった。もちろんそれは偽の愛であり、たいていは「苦痛」とともに働いている。
その存在目的は、自分の犠牲者を傷つけ、絶望に至らせようというものである。それ以来、これはかなりひんぱんに見うけられる悪霊だということがわかってきた。また、「偽の幸福」の悪霊もひんぱんにみられる。
「偽の平安」は、もっともらしい見せかけの平安で、長続きせず、ただ人に偽の安定感と幸福感を与えることによって、他の悪霊たちが邪魔されることなく活動できるようにする。

746 :名無しさん@3周年:03/11/24 15:56
始めて「イエス」という悪霊に出くわした時、私はいささか当惑させられてしまった。私が語りかけていた悪霊は、イエスは自分と一緒にここにいると主張しつづけていた。
私はこの悪霊に、おまえは嘘をついているのだと告げてみたが、悪霊はただ、自分は真理を語っていると断言し続けるだけだった。・・・私に真理がひらめいた。
イエスはその中にいるのだ!イエスという名の悪霊が。・・・私の言っているイエスとは、栄光の主なるイエスであるとはっきり指摘しなければならなかった。ただちに、あざ笑う声は止み、悪霊たちは主の主、王の王なる方の御前に震えあがったのである。

もちろん悪霊は偽りを言う。そのため、ダブルチェックしてみるまでは、悪霊の言う答えを信頼してはいけない。チェックをする幾つかの方法がある。
悪霊はある面においては知的で賢いが、他の面においてはかなりまぬけである。時々「そこにいるのか」という質問に「いない」と答えたりする。・・・主イエスの権威によって、悪霊に真実を告げさせることができる。
しかし、真実を告げるように命じなければならない。そこで時々、私たちはこう尋ねる。「その答えは、裁きの時にイエスの御前にたちおおせるか」もしそれが偽りだったならば、ほとんどの場合に、彼らは「いいえ」と答える。そうすれば、また、真実を告げるように命じる。
私たちが必要とする悪霊からの重要な情報は、他の悪霊たちの存在とその権威の順列に関することである。


747 :名無しさん@3周年:03/11/24 15:56
偽の異言の悪霊を見つけ始めた頃は、それらを探していて、見つけたというわけではなかった。ただ、十歳の少年からすべての悪霊を徹底的に追い出そうとしていただけだった。彼の中にいるすべての悪霊の名前を問いただしていた時に「異言」という名前が出てきた。
いつこの少年の中に入ることが出来たのかと問い詰めてみると、それは、二年前の夏のアッセンブリー・オブ・ゴッドの青年キャンプで「聖霊のバプテスマを受けなさい」という招きにこの少年が応じた時だったということがわかった。


748 :名無しさん@3周年:03/11/24 16:04
ペンテコ信者じゃないが、重複コピペウザイ

749 :名無しさん@3周年:03/11/25 08:27
ラリホーラリホーラリルレロ

750 :名無しさん@3周年:03/11/29 01:28
 


751 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/11/29 06:19
「神のみこころは、あなたがたが聖くなることです。」アーメン

私たちは、聖さに対する苦手意識を持つことがあります。
そこで今日のテーマは『罪』〜的外れとは何か〜
(聖さから離れることや、拒絶することは的外れである)を説明していきましょう。

『神のみこころ』=人間に対して向けられた神の御意志

御意志とは、ただ単に心の内に想像されたのではなく、意識的に物事を成し遂げていこう」
という意思力が働いておられます。
「神のみこころは、あなたがたが聖くなることです。」とありますから、私たちが聖くなることが御心です。
それでは神の御意志とは何でしょう。

『神の御意志』=[〜しよう]という計画と行動

計画だけに止まらず、行動も伴うのが意思です。ですから意思の弱い人は行動できません。
けれども神様は意思の強いお方ですから、ご計画されると共に、行動も起されます。
ですから、(Tテサロニケ4:3)をまとめるとこうなります。

「人間を造られた神の計画と行動は、人間を聖いものとする。
すなわち、聖くなることが存在の目的である。」と。

私たちが生まれて来たのは『聖く』なるためでありまして、生まれた時から聖いのではありません。
神様との関わりの中で聖くなっていくのですから、今、聖くなくても当然です。
しかし、日々の歩みの中で一つづつ、聖められていく望みがあり、それが神様のご計画なのです。

『神のみこころは、私たちが聖くなることです。』アーメン!

752 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/11/29 06:21
<聖書の言う「聖さ」とは>

新約聖書はギリシャ語で書かれてありますから、ギリシャ語から見ていくと二つの「きよさ」があります。
日本語でも、「清い」と「聖い」が聖書の中で使い分けられています。
つまり「きよい」の意味が違うのです。

(1)清い(カザロス)=あらゆる社会での交わりの条件

「清い」のあらゆる社会とは、人間関係のことです。
どのような人間関係に於いても「清さ」は交わりの為の条件です。
健全な人間関係を保つ為に必要なのは清さだということでしょう。
正しいことを行い、歪んだことをしない、悪い思いを持たないなど、
澄んだ水のような、真直ぐな道を歩むという意味の「きよさ」です。

(2)聖い(ハギオス)=神に近づく条件

これは人間関係ではなく、神様との関係における「きよさ」を表し
(Tテサロニケ4:3)の『聖くなる』はハギオスでありまして、
「神様と関係を持てる聖さを身につけることが、神の御心である」ということでしょう。
このハギオスを定義するとこうなります。

「この語は、神及び神との関係のあるものと、そうでないものとを区別する語である。
聖(ハギオス)とは、ヤハウェとヤハウェとの関係にある一切のもののことをいう。」

御存知の通り、ヤハウェとは聖書の三位一体の神様のことでありまして、
このヤハウェ御自身がハギオスなのです。
また、ハギオスであられる神と関係のあるものは全て聖なるものであると見なされます。
つまり、私たちがどんなに汚れ、完全な者となっていなくても、
神様との正しい関係が持てた時から、私たちは聖なるものとされるということです。

実際的な行いによる「清さ」とは大きく違います。
行いの清さよりも、優れた聖さ(神と等しい聖さ)を持つためには、神に属する者になることが条件です。

753 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/11/29 06:22
旧約時代には、罪があれば神との関係を持つことが出来ませんでした。
(レビ記20:7)は、イスラエルの民が、神との正しい関係を持つための条件が書かれてあります。
この箇所を見て、一般的にイメージしがちなのは「清さ」のほうです。
これを「聖さ(ハギオス)から考えると、『聖別』とあるように『区別する』という意味に取ります。

(レビ記20:7)は、「神様と関係を持つものとして自分を聖別しなければならない」となります。
私たちはこの世の価値観ではなく、神様の価値観で、物事を判断する者であることを受け入れて、
神と共に生きるのだと決心し、この世と区別することが必要だということです。


聖別を考える時、私たちはテレビを見ないとか、断食などの行いを先に考えてしまいます。
確かにそれも必要ですが、それだけでは心構えがはっきりしません。
私たちは、この世のものから切り離して、神様につながることが聖別の動機なのです。
しっかりとした、動機を持たずに行ないを正そうとすると挫折します。

先ずこころから聖別することが大切です。
こころを神に向けるために、断食するのではありません。
こころを神にしっかりと向けるのだと決心し、こころを聖別してから、実際的な行動に移すのです。
順番を間違っていることが多いので、気をつけたいものです。
結果的には行ないも正しいものになっていくのですが、行いが先走りすると、
「〜してはいけない。」という律法によって罪が生き返り、私たちを虜にしてしまいます。
ですから、行いを考える前に、こころの動機を決心する必要があるのです。

754 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/11/29 06:24
では、行いもままならない私たちがどうして聖くなることができるのでしょうか。
旧約時代は律法を守ることによって聖なる者と定められました。
けれども、律法を完璧に守らなければ聖とされないのなら、
地上のだれも聖なるものとなることはできません。

そこで、イエス・キリストの十字架の救いの御業が、
全世界の人々と神様が良い関係を持つ為に与えられました。
人間は罪を犯したために、神様と大きな隔たりを作ってしまいました。
けれども、罪が処罰されれば神様との関係が修復できます。

ですから、神様は、イエス・キリストの十字架によって、私たちの罪を処罰され、
神様との関係を妨げる壁を取り除いてくださったのです。

私たちの行ないが今はどうであれ、神様との関係を持つことができます。
一歳の子供が未熟だから人間失格だという親はいません。
行いの未熟さをいつも責めているようでは良い人間関係は築けませんし、
理解し合うこと、心のコミュニケーションがうまくとれることが、正しい人間関係です。

私たちと神様も同じです。
聖書を読む時間や祈りの時間の長さで、神様は私たちを測られることはありません。
イエス・キリストによって妨げが取られた私たちの心が、
いかに神様に向けられ、関係を保とうとしているのかという姿勢が大切なのです。

偽預言者に尻尾をふるポチ君のみたいに
「遜らなければ・・・謙虚にならなければ、謙虚にならなければ、
と念仏のように唱えていれば謙虚になれるというものではありません」
謙虚さは必要ですが行き過ぎると、心が離れていく結果を招きます。
正しい謙虚さは、出来ていなくても、赦されていることを感謝し勝利できるよう前向きに願う態度です。

主をおそれる心を持ち、主に対する信頼を持ち続けることは、聖さを保つ結果をもたらすことになります。
主をおそれ、信仰によって決断していくことが秘訣なのです。

755 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):03/11/29 06:25
<「聖なる者となれ」とは?>(ガラテヤ3:27)

洗礼を受けることによって、私たちはキリストにつくものとされました。
キリストは神に属する御方ですから、キリストについた私たちも神に属する者とされたのです。

それは、行いによらず、神をおそれ、神が遣わされた救い主を信じる信仰によって、
キリストと良い関係(イエス様を信頼する心)を持つことができたことによるのです。
行いは聖くなくても、神に属するゆえに立場は聖なる者とされています。

(ローマ5:10)に、「神との和解はイエス様の死によってもたらされた」とあります。
いつまでも、行いが清くならないことは、神様の御心ではありません。
これは、行いの完成されるまでの全ての罪をイエス様が負ってくださっておられるということです。

心も行いも、聖くなることが、神様がご計画されたゴールです。
先ず、心が聖なるものとなり、更に清い生活(カザロス)に入っていくようにと望まれています。
今、出来ていなくても、一つづつ諦めずにチャレンジしていくことです。
失敗した時も、変わらず、聖なる者としての立場を取り続けることが大切です。
諦めてしまうことは関係を断ち切ることです。
たとえ、失敗し続けたとしても、聖なる者とされている望みをいただいていることを忘れず、
諦めず、神様に心をつないでいきましょう。アーメン

756 :名無しさん@3周年:03/11/29 12:03
 聖書に反する行為に伴う奇跡は、癒しを含め、悪霊による怪奇現象と、人と
悪霊による演出です。マリヤ崇敬に伴って起こった奇跡は、おおよそ次のよう
なものです。
 1858年にフランスのルルドでマリヤを見たという修道女の遺体が、百年
以上も腐敗していないというのはウソです。腐敗(若しくはミイラ化、又は、
白骨化)した遺体にロウを被せ、全く腐敗していないと主張しているだけです。
 ルルドの水を飲むと病気が治るというのは、町興しのための大袈裟な宣伝の
ように思われます。教会も、信徒を繋ぎ止めておくのに役立つので、黙認、助
長し、その結果エスカレ−トしてしまったのだと思います。
 「カルト宗教にも奇跡的な治癒がある」と聞きます。人を惑わすために、悪
霊が実際に病人を治すことも稀にはあるでしょう。しかし、悪霊に健康状態を
悪くされたり、病気と思い込まされている人がルルドを訪れた際、悪霊が、そ
の人から手を引いて、奇跡的な治癒に見せかけている場合が多いのではないで
しょうか。ルルドの水を飲んでも浴びても、殆どの場合、何も起こらないこと
は言うまでもありません。
 ルルドの洞窟に置かれている多数の松葉杖は奇跡の証拠とは言えません。そ
の殆どは、足の悪い人が、死亡、又は、病院で手当を受け完治し、不要となっ
た松葉杖を、本人、又は、家族などが置いていったものです。
 ルルドやファチマで「マリヤを見た」と主張したのは、読み書きもできない


3 名前:俺 [2003/05/01(木) 07:13]
ような子供だけです。
 1917年5月から10月に、ポルトガルのファチマにマリヤが現れたとい
うのは、http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1051740718&ls=50

757 :元祖ハレルヤ!:03/11/29 15:21
さあ!皆様は本日

ご覧になったでしょうか!?

ケーブルで、「親分はイエス様」を

やっていたのであります!!!

我が大日本国と、大韓民国の

再び結び合わされる日を祈って

ハレルヤの拍手!!!

758 : :03/11/29 16:36
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー

759 :名無しさん@3周年:03/11/29 19:42
>>568
威厳?

760 :名無しさん@3周年:03/11/29 19:58
異言を言った人は救われたんですか?

761 :名無しさん@3周年:03/11/30 12:25
>>760
狂ったのです。

762 :名無しさん@3周年:03/11/30 12:25
聖霊のバプテスマのない教会は異端ですか?

763 :名無しさん@3周年:03/11/30 12:27
もし異端ではないとすると
ペンテコステが異端ということになります。

764 :名無しさん@3周年:03/11/30 18:02
以前、プロテスタントとカトリックがあることも知らず、
たまたま自宅近くにあった教会に通っていたことがあった。
女性の牧師さんがいて、とてもいい方で、
毎週礼拝に行っていたのだが、「異言」を話せるようにならないと
本物の信仰があるとは言えない・・・というような感じで、
だんだん?に思うことが増えてきた。んで、
「信仰は献金の額にも表れる」なんてことを聞くに及び、
引いていくことが多くなり、結局行かなくなった。
エホバやカトリックのことを「異端」と言っていた。
後に、いろんな本を読んで、自分の行っていた教会、
ペンテコステ派(アッセンブリ系)が、異言を重んじるところだtと知った。

765 :名無しさん@3周年:03/11/30 18:46
女が牧師になることは聖書が厳禁しています。

766 :名無しさん@3周年:03/11/30 21:22
たぶん、もう廃れてると思うけど、私が教会に行っていた
頃は、お祈りをすると金歯が生えて来るというのが流行っていた。
それで、牧師が自慢げに金歯を見せてくれたりしていた。ry
今考えると馬鹿馬鹿しいのだが、私もその頃すごーいと単純に
思っていた。なんにも考えていなかったからだとおもう。
今は、教会には行ってない
後から聞いたら、その教会はやっぱり特殊なんだとか

767 :名無しさん@3周年:03/11/30 22:13
天のお父さま
今日も大勢の兄弟姉妹とともに
礼拝を行うことが出来て感謝します
寒くなりカゼをひいている兄弟姉妹がいます
どうか癒しの御手を差し伸べてください
尊き主イエスさまの御名によって祈ります
アーメン

768 :名無しさん@3周年:03/12/01 19:23
かぜぐらいだったら教会なんかいかねえでいえで酒すこしのんで土日じっとしてりゃあ月曜にはなおる

769 :名無しさん@3周年:03/12/01 20:07
あうあう

770 :名無しさん@3周年:03/12/01 23:05
ここに書いても、祈りにゃならん。

771 :名無しさん@3周年:03/12/01 23:07
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー

772 :名無しさん@3周年:03/12/03 00:40
うるさいよ...

773 :名無しさん@3周年:03/12/03 01:23
かなり真面目に議論されてます
賛成、反対、中立、いろんな考えの方がいらっしゃいます。
 是非、議論に加わってみてください。
ともに真実に神さまをあがめる民として成長してまいりましょう

http://6551.teacup.com/exodos2003/bbs

http://www.h5.dion.ne.jp/%7Ej.1/exodostop.htm

http://jbbs.shitaraba.com/study/3751/exodosthread.html

http://www.help-you.co.jp/hp/bbs/index.html

http://www.h5.dion.ne.jp/~j.1/index.html

774 :名無しさん@3周年:03/12/03 15:18
age

775 :名無しさん@3周年:03/12/03 18:31
  世界的伝道者ベニー・ヒンの恩師マクスウェル・ホワイトが言うように・・・

『 イエスの血潮には、すべての罪から私たちを聖める力がある、地獄の勢力を
  ことごとく打ち砕く力がある、天のすべての祝福を今ここにもたらす力がある。』
  のです。

ですから、イエスの血を唱える信仰が大切なのです。イエスの血によって被われ
護られる事です。体が病んでいるならば、その弱った部分に手を置いて『御血よ、
お願いします』とただ繰り返し唱え、祈るのです。いやしが与えられます。イエス
の血を神に捧げるのです。神は血の叫びを聞き、関与してくださり、祝福を受ける
のです。祭司がヒソプを束ねて 血に浸らせふりかけるように、イエスの血を信仰
によって注ぐのです。


776 :名無しさん@3周年:03/12/04 21:31
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) / <強い電波を探知!
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

 ボン!!  _
  *  /||__|∧
 *;。*.(O´∀`) <壊れちゃった・・・・
  |*( ))  ))つ
 *`ー| | |
  * (__)_)

777 :名無しさん@3周年:03/12/06 02:05
777


778 :名無しさん@3周年:03/12/06 02:11
>>775
溝鼠は氏ね。


779 :名無しさん@3周年:03/12/06 09:05
 重複あげ

780 :名無しさん@3周年:03/12/06 13:08
□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□■■■■■□□
□□□□□□■□□□□□□□□□□■□■□□□□□■□
□□□□□□■□□□□□□□□□□■□■□□□□□■□
□□□□□□■□□□□□□□□□□■□■□□□□□■□
□□□□□□■□□□□□□□□□□■□■□□□□□■□
□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□■■■■■□□
□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□
■■■■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□

781 :名無しさん@3周年:03/12/06 14:14
ペンテコ教会で異言を言うと誉められる?

782 :名無しさん@3周年:03/12/06 14:42
超誉められます。

783 :名無しさん@3周年:03/12/07 04:34
homete...

せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーーー
せんでぃおせんでぃぉぉーーーーせんでぃおーー
はーれーるーやーはーれーゆーやーーーーー
あんだるーしーやーあんでれーやーー

784 :名無しさん@3周年:03/12/07 17:46
神様が殺せと言ったから殺したという事件がありましたけど、
それをどのように説明しますか?

785 :名無しさん@3周年:03/12/07 19:47
ブッシュが殺せと言ったから殺したという事件がありましたけど、
それをどのように説明しますか?

786 :名無しさん@3周年:03/12/08 17:32
教会って同性愛はアリですか?

787 :名無しさん@3周年:03/12/09 22:53
福音派、聖霊派、カト、正教の教会はナシです。

788 :名無しさん@3周年:03/12/10 01:10
カトや正教、プロの中道メイン教派は、同性愛傾向は肯定するが、同性愛行為を否定するという感じでっしゃろ。
傾向と行為を分けて考えないと、一部のバイブルカルト教会のように、同性愛者を差別することになってしまいまいます。
プロリベラル教会は、同性愛者を教職にするほど、同性愛者に開かれています。
聖公会は、同性愛者の主教を認めたため、内部の亀裂が深まったそうです。


キリスト教っても千差万別と言うことです。

789 :名無しさん@3周年:03/12/16 01:13
異言の解き明かしって
どんなのがあるの?

790 :名無しさん@3周年:03/12/20 15:52
はーららららーしーばらばらばら
せんでぃおせんでぃぉおおーーー
せんでぃおーーーーーーーーーー
あんだるーしーやーーーーーーー
はれゆやせんでぃおーーーーーー




誰か解き明かしてください。

791 :名無しさん@3周年:03/12/20 21:58
>>790
左端が神だと言っています。

792 :パウロ秋元:03/12/20 22:38
ばれましたか
あはははははは

793 :名無しさん@三周年:03/12/22 03:00
新宿シャローム教会とはどういう教会かご存じでしょうか
賛美で有名と聞きましたが。
先日クリスチャンのキャンプで受洗をしたばかりなのですが、
どこの教会にいっていいかわかりません
友人にはこの教会をすすめられました
HP見る限りでは良さそうです まだクリスチャンになりたてです

794 :パウロ秋元:03/12/22 19:20
主の従か馬橋がおすすめです

795 :名無しさん@3周年:03/12/22 21:20
>>793
ややファンダ(原理)な印象だが。

ペンテコステなら、日本基督教団の聖霊刷新協議会あたりの教会にしといたほうが、最初は無難じゃないかな。
もし、これらで満足できないのなら、少しずつ手を広げていけばよいと思う。
単立とかだと、まじで、エホバやモルモンも顔負けのカルトがあるし<ペンテコステ

なお、794がすすめてるところも、最近、カルトという話をよく聞きます。


796 :名無しさん@3周年:03/12/22 23:39
>>793
ずっと前、そこの教会のパンフ見たけど
吐き気がするほど気持ち悪かった。

その後、そこの信徒に会ったが、
悪霊の問題を抱えていた。

危ない教会である。

福音派に行くべきです。

ペンテコステなんて駄目です。

797 :名無しさん@3周年:03/12/22 23:41
それから、そこが出しているCD買ってみたけど、
聞いても心に平安をもたらすようなものではなかった。
だからブックオフに売り飛ばした。

798 :名無しさん@3周年:03/12/22 23:44
ペンテコステは異言を言って悪霊に取り付かれ
取り付いた悪霊を追い出し、
そんなことを繰り返しているうちに
手の施しようがないほど、
おかしくなってしまうパターンが多い。

799 :名無しさん@3周年:03/12/22 23:46
>>796
人をおかしくするという点では福音派も似たり寄ったりです。
周囲に不快感を与えるという点では、むしろ福音派のほうが遥かにタチが
悪いかもしれません。質問箱を見れば分かります。

800 :名無しさん@3周年:03/12/22 23:49

>>798 どうなっちゃうの? (((( ;゚Д゚))))ブルブル

801 :名無しさん@3周年:03/12/22 23:53

教派の違いをこえて 主の愛により ひとつとなりませう†

802 :◆1AvInqgPeI :03/12/22 23:56
>>800
それから、このようなパターンもある。
ペンテコステ教会の癒しは
「病気になった」という悪霊による妄想と、
「病気が治った」という悪霊による妄想が
交互に生じているだけである場合が多い。

798と同様、
そんなことを繰り返しているうちに
手の施しようがないほど、
おかしくなってしまうパターンが多い。

803 :名無しさん@3周年:03/12/23 00:00
>>802
統合失調症のことでっか?
癒されることも あるんでしょお?

804 :名無しさん@3周年:03/12/23 00:00
まことに、あなたがたに告げます。人はその犯すどんな罪も赦していただけます。
また、神をけがすことを言っても、それはみな赦していただけます。
しかし、聖霊をけがす者はだれでも、永遠に赦されず、とこしえの罪に定められます。
(マルコ3:28〜29)

805 :名無しさん@3周年:03/12/23 00:04

聖霊をけがす者とは イエスを救い主として迎え入れない者でつ。

806 :名無しさん@3周年:03/12/23 00:14
するとイエスは言われた。
「できるものなら、と言うのか。信じる者には、どんなことでもできるのです。」
するとすぐに、その子の父は叫んで言った。
「信じます。不信仰な私をお助けください。」
イエスは、群衆が駆けつけるのをご覧になると、汚れた霊をしかって言われた。
「おしとつんぼの霊。わたしが、おまえに命じる。この子から出て行きなさい。
二度と、はいってはいけない。」
するとその霊は、叫び声をあげ、その子を激しくひきつけさせて、出て行った。
するとその子が死人のようになったので、多くの人々は、
「この子は死んでしまった。」と言った。
しかし、イエスは、彼の手を取って起こされた。
するとその子は立ち上がった。
(マルコ 9:23〜27)

807 :名無しさん@3周年:03/12/23 00:47
自殺を薦める掲示板です。大勢の自殺志願者が互いに仲間を求めているようです。
よろしければどうか彼らの力になってあげてください。
勿論私も書き込みますが、大勢の自殺志願者に対して
私一人だけではあまりに非力です。

http://free-speech.no-ip.com/~suicide/cgi-bin/suicide.cgi


808 :◆1AvInqgPeI :03/12/23 01:05
>>805
悪霊を汚しています。

>>802
統合失調症は以前、精神分裂症と称した。
人間の精神は分裂して複数になるようなものではない。
一人の人間に複数の精神が存在しているなら、
悪霊が取り付いているのである。

イエスの御名によって悪霊を追い出すこと自体は
正しいのだが、
ペンテコステ教会の多くは、
悪霊を追い出したり、呼び戻したりを
繰り返しているだけなのだ。

798と同様、
そんなことを繰り返しているうちに
手の施しようがないほど、
おかしくなってしまうパターンが多い。

809 :ローカルボーイ:03/12/23 03:50
話は飛びますが、映画「ポルターガイスト」でハルマゲドンが来ると言って、
信者を洞窟に閉じ込め、嵐が去ったあとも出さずに全滅させた狂信的教派の
牧師が悪霊となっていますが、あの牧師の教派はペンテコステ派ではありま
せんか?なんかいかにもありそうなストーリーだと思ったのですが。

810 :名無しさん@3周年:03/12/23 22:16
聖霊派だろうな。そうでなければ福音派か。

811 :名無しさん@3周年:03/12/24 03:43
>>802,>>808 同意します。
>>795 むしろ聖霊刷新協議会だけはお勧めできない。
団体発起人が霊的にやられてしまった。とうとう悪霊側が勝利したようだ。
異教崇拝者がキリスト教を隠れ蓑にしているマルコーシュ・パブリケーションと同様
「聖霊運動」の名を汚す団体となるかもしれない。

812 :名無しさん@3周年:03/12/24 03:46
ペンテコステでは伝統的教団である
日本アッセンプリーズ・オブ・ゴッド
日本チャーチ・オブ・ゴット
純福音国内教会(日本人牧師・副牧師がいる場合のみ推奨、との条件つき)
をお勧めする。

神学的にはファンダメンタルに近いという欠点はあるが
万が一、牧師が間違った教えや妄想にとらわれても
教団上層部からの警告で一線を越えないことが期待出来るので。

813 :名無しさん@3周年:03/12/24 06:01
>団体発起人が霊的にやられてしまった。とうとう悪霊側が勝利したようだ。
>異教崇拝者がキリスト教を隠れ蓑にしているマルコーシュ・パブリケーションと同様
>「聖霊運動」の名を汚す団体となるかもしれない。


あんたもこえーよ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


814 :名無しさん@3周年:03/12/24 06:06
一体どういう基準で、霊的にやられたとか、悪霊側が勝利したとか言ってるのだろう。
こうゆうことをよく言うところに限って、カルト?みたいな感じなんだが
悪霊なんていないなんて、全然おもわんが、あまりにも恣意的、主観的というか
言ってるやつが悪霊にとりつかれてるのか、言われてる方がとりつかれてるのかもわからなくなるときがある。

815 :名無しさん@3周年:03/12/24 06:13
>>814
両方ともアウトだよw

816 :793:03/12/24 16:12
>785様
レスありがとうございます。
原理的な印象、とはどういう意味ですか?
キリスト教において原理的、とはどういうことなのでしょうか?


817 :名無しさん@3周年:03/12/24 20:10
>>814 私の言葉が足りないのは事実ですが詳しく書くことはやめておきます。
>>816 812で挙げた3教団は
「聖書は唯一絶対の基準でいかなる誤りをも含まない」との信仰基準があります。
これはキリスト教2000年の歴史からみると伝統的とは言いがたい聖書観です。
16世紀のヨーロッパ宗教改革期以降に付け加えられた「新奇な教え」とするのが妥当。
ところでそのような聖書観を持つだけであるなら
かならずしも原理主義とは言えないようです。

818 :名無しさん@3周年:03/12/24 20:15
>>816 続けます。
問題となるのは「聖書にこう書いてある」との信念から
反知性的に社会へアプローチする行為に及ぶならば
「キリスト教における原理主義」とみなされる。挙げてみますと、

中絶反対、死刑賛成、進化論への攻撃、創造科学の推進、
霊的イスラエル(つまりはキリスト者のこと)だけでなく
パレスチナ人への弾圧を続ける現実国家イスラエルに神の摂理を見出そうとする主張、
妻は夫に従属することで神の祝福が得られる、などとする男性中心の家族の価値観、

こういった主張に同調している牧師がいる教会こそ
真性のファンダメンタリズム=原理主義である。

819 :名無しさん@3周年:03/12/24 21:02
>>812の訂正。ペンテコステ各派の歴史は100年に満たないものだが
逆にいえば若い分だけ神学的にも組織的にも発展の余地がある。

これから成長を遂げそうな教団で
世界的な宣教活動ネットワークを保有しており
神学的にも堅実といえる

日本アッセンプリーズ・オブ・ゴッド
日本チャーチ・オブ・ゴッド
日本フルゴスペル教団(元の名称は純福音アジア総会、日本人牧師・副牧師がいる場合のみ推奨)

をお勧めする。

820 :816:03/12/25 09:47
>>819
丁寧な説明ありがとうございます。原理主義についてよくわかりました。
教会は祈りながら決めたいと思います。
それと、メリークリスマス!


821 : ◆IbYG6dQTTc :03/12/25 13:11
>>818
イエス・キリストの再臨が近づいている。
神は約束どおりイスラエルを回復される。


822 :名無しさん@3周年:03/12/26 12:12


>約束どおり
>イスラエル

聖書にて、何を指しているのか、要確認



823 :◆1AvInqgPeI :03/12/26 20:16
>>821
なんで再臨、再臨と言う?
再臨の前に七年間の患難時代。
患難時代の前に携挙が起こる。

それからイスラエルが悔い改めるのは
教会が携挙された後である。

824 :名無しさん@3周年:03/12/26 20:17
>>823
俺さんはクリスマスどうだったの?


825 :◇IbYG6dQTTc :03/12/26 20:19
>>823
艱難前軽挙説と、艱難後軽挙説があります。


826 : ◆IbYG6dQTTc :03/12/26 22:45
>>823
それはディスペンセーション神学ですね。
イスラエルが救われるのは『レフトビハインド』でも携挙の後だった。

すべてで無いにしてもいまも一部のユダヤ人が救われている。彼らはメシアニック・ジューと呼ばれる。
客観的に見てまだ多くのユダヤ人は唯一の救い主イエス・キリストに敵対して歩んでいる。

>>822 ローマ書
11:11 では、尋ねましょう。彼らがつまずいたのは倒れるためなのでしょうか。
絶対にそんなことはありません。かえって、彼らの違反によって、救いが異邦人に及んだのです。
それは、イスラエルにねたみを起こさせるためです。

11:25 兄弟たち。私はあなたがたに、ぜひこの奥義を知っていていただきたい。
それは、あなたがたが自分で自分を賢いと思うことがないようにするためです。
その奥義とは、イスラエル人の一部がかたくなになったのは異邦人の完成のなる時までであり、
11:26 こうして、イスラエルはみな救われる、ということです。こう書かれているとおりです。
「救う者がシオンから出て、ヤコブから不敬虔を取り払う。


827 :◆1AvInqgPeI :03/12/28 19:56
>>825
患難後携挙説は間違いである。

828 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:08
itan hakkenn!

829 :◆1AvInqgPeI :03/12/28 21:12
患難後携挙説にしがみつく
ホーリネスは組織崇拝異端

830 :◇IbYG6dQTTc :03/12/28 21:16
>>829
携挙など、無い。


831 : ◆IbYG6dQTTc :03/12/28 21:39
>>829
艱難前携挙説、艱難中携挙説、艱難後携挙説がある。

聖書からどの説が正しいと言い切ることは出来ないのではないか。

それに今のホーリネスは携挙をあまり強調しないそうだ。
またホーリネスは艱難前携挙説だったような記憶があるが。



832 : ◆IbYG6dQTTc :03/12/28 21:42
>>830
携挙は聖書にはっきりと書いてあります。


833 :◆1AvInqgPeI :03/12/28 22:01
>>831
ホーリネスは患難後携挙説に自信がないんだろう。

834 :名無しさん@3周年:03/12/28 22:41
>>831
>聖書からどの説が正しいと言い切ることは出来ないのではないか。

「聖書を聖霊に導かれて読むならば、」はきり解るではないか。
「言い切ることが出来ない」のは、聖霊に導かれていない訳だ。

835 :名無しさん@3周年:03/12/28 22:45
>>834
あーあ、或る福の椰子、またやっちゃったよ(TT)
何でわざわざ自分から叩かれるようなネタを振るのかね?

836 : ◆IbYG6dQTTc :03/12/28 22:48
>>834
聖書の権威を認める新生した福音派のクリスチャンであっても、
千年王国、艱難時代、携挙についての意見の相違がないわけではない。

もし、聖書がはっきりと言っていないことを断言するならば、おかしなことになる。

解釈の幅があることを認めなければならない。

重要なのは新生した者がクリスチャンであること、聖書が神の啓示であること。


837 : ◆IbYG6dQTTc :03/12/28 22:51
>>834
聖書がそれほどはっきり語っていないことと、
はっきりと啓示していることがある。

イエス・キリストによる救いが中心です。

もし聖書のすべてをはっきりと「はきり解る」というならば、
病院に行った方がいい。


838 :名無しさん@3周年:03/12/28 22:53
>>836
いつもそのように謙虚に、分からないことは分からないと言いなさい。
「聖書を聖霊に導かれて読むならば」などと強弁しないように。

839 : ◆IbYG6dQTTc :03/12/28 22:55
>>838
救いに関しては全く疑いの余地はありません。

イエス・キリストの他に救いは無く、
イエス・キリストを地上で信じない者、知らない者は滅びます。





840 :名無しさん@3周年:03/12/29 00:43
ホーリネスの問題点は
神より組織を優先することにある。

841 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:16
>疑いの余地はありません。
>イエス・キリストの他に救いは無く

なんでそのように言えるのか、信者じゃない人にもわかるように、論理的に説明して御覧。
例えばユダヤ教徒やイスラム教徒に対して。
キリスト教は、多神教ではないのかという疑問に答えてみましょう。三位一体を、ユダヤ教やイスラム教徒その他他宗教の信者や無神論者にもわかるように説明してみましょう。


・・・・・結局、どこからどこまで「アイ ビリーブ」ということなのじゃ?

842 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:18
839の問題点は
神より自分の聖書解釈を優先することにある。

843 :名無しさん@3周年:03/12/29 19:12
>救いに関しては全く疑いの余地はありません。
と言う事は、聖書の記述・神の言葉に、疑いの余地が在るのですね。
>解釈の幅があることを認めなければならない。
キリスト教とは、人の思いで解釈した宗教なんだ。

だから、異教徒は確実に滅びるとは、人の思いの解釈ですね。

844 :名無しさん@3周年:03/12/29 19:30
>>840
それは言えてるかも 信者は教団の奴隷ではありまへんよね。
牧師達の安定した生活のために 組織を強化してるのかもね?

845 :名無しさん@3周年:03/12/29 20:18
今の時代、その教団が嫌になれば、簡単に移ることができる(そうでないならカルトの疑いがある)のだから、
ホーリネスが組織崇拝っていうのは中傷のように聞こえるのだが。仮にそういう牧師がいるにしても、オレの知っているホーリネスの教会は、全然そういう雰囲気じゃないね。>844
俺はホーリネスに所属してないんだけど。
むしろ、「患難後携挙説にしがみつく」なんて言っているほうが気持ち悪くないか。組織崇拝というのがあれば、自己崇拝ってのもありそうですね。こっちの方が多いかもしれない。


846 :名無しさん@3周年:03/12/29 21:27
>>844
ホーリネスは信徒のために牧師がいるのではなく、
牧師のために信徒がいるのである。

847 : ◆IbYG6dQTTc :03/12/29 23:21
>>843
イエス様を信じていない異教徒がどうやって救われるというのですか。
行ないによってですか、
他の「神」によってですか、
それとも「全人類はすでに救われている」のですか?

848 :名無しさん@3周年:03/12/30 02:04

ホーリネスの牧師でも 地元出身の牧師だと それほど教団にも媚びてないんだけどね
教団から派遣されて 滞在してるような牧師は 身びいきが強く 教団に帰依してるね。

849 :名無しさん@3周年:03/12/30 09:29
自分の先祖のほとんどすべてや、親兄弟、親友その他日本人の99%が、地獄の炎で焼かれ、永遠の苦しみを味わっている(またはこれから味わう)のに、安穏としていられる、のんびり2chをやっているキリスト教徒ってなんなのだろう。
異常者の集まりにも思える。不感症なのかな。愛だ平和だとか言っているが


850 : ◆IbYG6dQTTc :03/12/30 11:05
>>849
あなたはまだノン・クリスチャンですか?

あなた方まだイエス様を信じていない人が救われるように
伝道するのです。

彼らがそのように滅ぼされてしまうことを知っているのだから、
クリスチャンが伝道しないわけにはいかないでしょう。
ノン・クリスチャンを脅している、とリベラルのヨハンは中傷をしますが、
奮起しなければならないのはクリスチャンです。ノン・クリスチャンではありません。
ノン・クリスチャンが奮起したところで行いは彼を救えません。
ただキリスト・イエスを信じる信仰によって救われます。

イエス・キリストのほかに救いはありません。

851 :名無しさん@3周年:03/12/30 11:13
>>847
>イエス様を信じていない異教徒がどうやって救われるというのですか。
人を裁くのは、神様だよ。人は人を裁けないんだよ。
人の出来る事は、他人を許す事だよ。

神様の、公正な裁きを信じれば異教徒でも許せるよ。
何があったのか知らないが、この世を憎むなよ。

852 : ◆IbYG6dQTTc :03/12/30 11:15
>>851
人を救えるのは神様です。

イエス様を信じていず、滅びるしかない罪人を
人間が勝手に救うことは出来ません。

生まれながらの罪人は滅びます。罪があるからです。
人が死ぬのは罪の刑罰としての意味を持ちますが、死なない人はいません。



853 :名無しさん@3周年:03/12/30 12:39
>852
>人を救えるのは神様です。

人を滅びに定めるのも「神様です」

854 :名無しさん@3周年:03/12/31 00:45
なんだか、キリスト教の人って哀れな人種に見えてきた・・

855 :名無しさん@3周年:03/12/31 00:50
>>847
イスラム教徒が救われていないということを、論理的に説明してください。
イスラム教徒も、君たちのことを「救われていない」と思っていると思います。
イスラム教徒は、君たちを多神教徒と思っており、君たちの言う「父なる神」を冒涜していると思っているそうだ。

856 :名無しさん@3周年:03/12/31 00:52
結局、君たちは、他人が救われていない「と信じている」に過ぎないのでないか。
それをあたかも他人にも通じるような日本語の使い方をする点に、異常性を感じるのだ。
事実、異常とまではいえないにしても、狂信とは言えるかもしれない。

857 :名無しさん@3周年:03/12/31 00:56
そういえば、キリスト教の源流の教会には、イエスや聖霊を被造物であるとする考えも有力だった時代もあったそうだ。
それを、いろいろな議論をして、政治的な結果もあり、両者とも、神になったというのが正統らしいが。
しかし、それを説明できないので、多神教と見なされるのかもしれない。
イスラム教も、イエス(イーサー)などには一目置いているが、神とまでは見ない。
そういうこともあり、彼らは、自分達の方が論理的で、優れた宗教と思っているのかもしれない。

858 :◆1AvInqgPeI :04/01/03 17:37
age

859 :名無しさん@3周年:04/01/03 17:39
>>857
それで?

860 :名無しさん@3周年:04/01/03 17:40
三位一体を否定するイエスの御霊教団が異言を言うんですよ。
それが聖霊だと思いますか?

861 :sagesage:04/01/05 00:22
かぜはおもいのままにふく(WA

862 :名無しさん@3周年:04/01/05 08:25
ここはペンテコステについてのスレッド。
福音派=原理主義諸派内部の問題は
福音派スレで語りなさい。

863 :名無しさん@3周年:04/01/05 09:01
>>360
   三位一体も否定してるの? 

864 :名無しさん@3周年:04/01/05 10:27
ホーリネスの近畿教区では各教会本位でいけてるが…

865 :名無しさん@3周年:04/01/05 10:38
>>864
どうゆうとこが いけてるの?

866 : ◆IbYG6dQTTc :04/01/05 11:00
>>853-856
これが生まれながらの人間の状態です。これが裁かれない状態ですか。滅びない状態ですか。救われている状態ですか。

†『キリスト者の戦い』---by D.M.ロイドジョンズ--いのちのことば社-- 
p120「堕罪だけが、人間の状態を説明する。悪魔が人間を誘惑した時、人間は愚かにも耳を傾け堕落した。
その結果、悪魔とその力が人間を支配するようになった。人間は罪と悪魔の奴隷である。
悪魔は「この世の神」であり、私たちは生まれながらに「暗闇の王国」の中にいる。それは聖書の重要な教えである。」
p139「人間は堕落し、世界はサタンの王国となり、サタンは「この世の神」「空中の権威を持つ支配者として今も不従順の子らの中に働いている霊」となった。」
p140「さらにこの世に生まれてくる者はみな「御怒りを受けるべき子ら」として生まれてくる立場になった。
私たちはみな、暗やみ、サタンの王国の民として生まれる。これは聖書の本質的な教えである。
堕落によって人間は悪魔に従う者、悪魔の「奴隷」となった。これは主御自身が言われていることである。」

『キリスト者の戦い』 by D.M.ロイドジョンズ いのちのことば社

867 :名無しさん@3周年:04/01/05 11:06
>>864
教団にも媚びてない

868 : ◆IbYG6dQTTc :04/01/05 11:10
>>853-856 
キリスト者の使命はなんですか。ロイドジョンズは言います。
「キリストは人間を悪魔の奴隷から救い出すために、この世に来られた。
福音の宣教者に与えられた使命は、それを知らせることである。」
生まれながらの人間、イエス様を信じていない者、ノン・クリスチャンはまだ
ロイドジョンズの表現(聖書に根拠がある)によれば「悪魔の奴隷」「サタンの王国の民」「御怒りを受けるべき子ら」です。
あらゆる場所でイエス・キリストの福音を伝えなければなりません。そうしなければ彼らは滅んでしまうのです。
『キリスト者の戦い』---by D.M.ロイドジョンズ--いのちのことば社---------
p123-124キリストは
「あなたがすることは彼らを「『暗やみから光に、サタンの支配から神に立ち返らせ』ることである」と言われた。
それが宣教の働きである。キリストは人間を悪魔の奴隷から救い出すために、この世に来られた。
福音の宣教者に与えられた使命は、それを知らせることである。
キリストは、私たちを罪とサタンの「憎むべき束縛」から救い出し、自由にするために来られた。」
p172「現在は、主が御自身の勝利の実をすべて信じる者たちに与えておられる。
それを示すことが宣教である。主はあらゆる国民、民族、部族のうちから御自身の民を集め、
「今の悪しき世」から人々を救い出し、御国へと移して下さっている。主が再び来られる日まで続くだろう。」
「主は御自身の民を御許に集めると共に、悪魔とその軍勢に従った者を最終的に滅ぼし尽くされる。」
「主は勝利し、あらゆるものは主のものとなる。「正義の住む新しい天と新しい地」が出現する。
神は完全な世界を創造された。悪魔とその軍勢は侵入し、人間と世界は堕落し、私たちは混沌の中に生きている。
しかし、キリストは来られ、彼らはついには完全に滅ぼされる。」
「それこそ来臨の希望であり、キリスト降誕についの慰めに満ちたメッセージである。
キリストは絶望と敗北の中にいた堕落したアダムの子孫である私たちの中に介入してくださった。
御自身の民を訪れ、贖われた神はほむべきかな。」
アーメン

『キリスト者の戦い』 by D.M.ロイドジョンズ いのちのことば社


869 :名無しさん@3周年:04/01/05 11:57
>>867
どうゆうとこが媚びてないの? 異言とか預言やっても大丈夫?

870 :名無しさん@3周年:04/01/05 12:03
>異言とか預言やっても大丈夫?

媚びる、とは関係ないだろ
異言とか預言 って何かわかってもらえるかな
近畿教区の各教会の中高生の信徒にまで


871 :名無しさん@3周年:04/01/05 12:05

異言とか預言
いいとこ、中高生の信徒にキモち悪がられるのがオチでしょう

872 :名無しさん@3周年:04/01/05 12:07
>>868
人間はサタンの奴隷ではありません。罪の奴隷です。
イエス・キリストの十字架は、何の贖いでしょうか?サタンのですか?違うでしょ。
罪の贖いではありませんか?

873 :名無しさん@3周年:04/01/05 12:09
>>870
教団って そもそも媚びないと駄目なとこなの?

874 :名無しさん@3周年:04/01/05 12:21
媚びる、の具体的内容が解らない

875 :名無しさん@3周年:04/01/05 16:43
●「主の十字架cc脱退・脱出者の連絡ページ」は以下のURLです
 皆様のご協力をお願いいたします

http://www.h5.dion.ne.jp/%7Ej.1/exodostop.htm

876 :名無しさん@3周年:04/01/12 18:00
ペンテコステ派 って何ですか?

877 :アルミだ@12ヶ月 ◆yNjuU44/GA :04/01/12 18:17
>>868
フーン、イエス様はサタンも贖ったんだね。すごいや!

878 :『キリスト者の戦い』:04/01/12 22:20
>>877
どこにもそんなことは書いていないよくよめ。
『キリスト者の戦い』---by D.M.ロイドジョンズ--いのちのことば社---------
p123-124キリストは
「あなたがすることは彼らを「『暗やみから光に、サタンの支配から神に立ち返らせ』ることである」と言われた。
それが宣教の働きである。キリストは人間を悪魔の奴隷から救い出すために、この世に来られた。
福音の宣教者に与えられた使命は、それを知らせることである。
キリストは、私たちを罪とサタンの「憎むべき束縛」から救い出し、自由にするために来られた。」
p172「現在は、主が御自身の勝利の実をすべて信じる者たちに与えておられる。
それを示すことが宣教である。主はあらゆる国民、民族、部族のうちから御自身の民を集め、
「今の悪しき世」から人々を救い出し、御国へと移して下さっている。主が再び来られる日まで続くだろう。」
「主は御自身の民を御許に集めると共に、悪魔とその軍勢に従った者を最終的に滅ぼし尽くされる。」
「主は勝利し、あらゆるものは主のものとなる。「正義の住む新しい天と新しい地」が出現する。
神は完全な世界を創造された。悪魔とその軍勢は侵入し、人間と世界は堕落し、私たちは混沌の中に生きている。
しかし、キリストは来られ、彼らはついには完全に滅ぼされる。」
「それこそ来臨の希望であり、キリスト降誕についの慰めに満ちたメッセージである。
キリストは絶望と敗北の中にいた堕落したアダムの子孫である私たちの中に介入してくださった。
御自身の民を訪れ、贖われた神はほむべきかな。」
アーメン

『キリスト者の戦い』 by D.M.ロイドジョンズ いのちのことば社


879 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:28
>>876
聖霊降臨の聖書記述をそのまんま、現実に現れた超自然的な炎と読む教派です。
アメリカ発。別名聖霊派。
この宗派は、聖霊が独立した神であるかのように捕らえるため、
人間に神が与えた[良心の確信]に対して[様]を付けます。

880 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:38
ペンでコスって、しゅっしゅっしゅっ!
      ___ __            __,,,,,,
   ,.-'''"-─ `ー,        ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
 ,.-,/      ── ─  ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
(  ,'  ──    ── (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7 ノノ
 `''|      ── ─    `''|          |:::::::::::::::::::::}    ``ー''"
   !       ───    !       '、:::::::::::::::::::i  
   '、 `-=''''フ ─      '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ                         
    \_  ___ _   \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                              ``"       \> ノノ

881 : ◆IbYG6dQTTc :04/01/12 22:38
>>879
良心は聖霊様ではないです。

三位一体の第三位格。聖霊様は創造主なる全能の神です。
クリスチャンの心のうちには聖霊様がおられますが、
ノン・クリスチャンのうちにはおられません。


882 :名無しさん@3周年:04/01/12 22:40
俺さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

883 :名無しさん@3周年:04/01/13 14:35
俺さんてだれですか?

884 :◆1AvInqgPeI :04/01/13 19:51
私の昔の名前だ。

885 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:13
>>879
それじゃあ不安だメンタルとおなじじゃないの

886 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:16
>>885
おんなじですよ?
原理主義的傾向が強い教派です。

887 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:17
同じなら不安だメンタルだヘンテコだって分けないでしょう

888 :◆IApAHNvIKg :04/01/14 22:18
マリヤ拝んで地獄行き

889 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:19
メンヘラーキター

890 :お願いです:04/01/15 09:09
●「主の十字架cc脱退・脱出者の連絡ページ」は以下のURLです 皆様のご協力をお願いいたします
http://www.h5.dion.ne.jp/%7Ej.1/exodostop.htm
●神戸西教会
http://tlccc-kobenishi.web.infoseek.co.jp/index.html
●シオン教会(千葉県柏市)
http://www.geocities.jp/tlccczion/
●四日市教会
http://members8.tsukaeru.net/zion/
●横浜教会
http://www.geocities.jp/tdavid1225/
●和歌山教会
http://www.geocities.jp/tlcccwak/index.html
●京都のHPです。脱会理由も出てます
http://www4.ocn.ne.jp/~uzumasa/

891 :名無しさん@3周年:04/01/15 09:35
質問

ペンテコステ派では 異言を語らないと聖霊を受けてないってほんと?

892 :名無しさん@3周年:04/01/15 14:02
それらしく語らないとハブられまつ

893 :名無しさん@3周年:04/01/15 14:03
>ハブられまつ 

 どうゆう意味?

894 :名無しさん@3周年:04/01/15 17:01
>>893
仲間外れにされるってことさ(TT)

895 :名無しさん@3周年:04/01/15 17:04
>>894
へぇ。教会内での 虐めもあるのでつか?
それらしく語るって 物真似なんでつか?

896 :名無しさん@3周年:04/01/15 17:09
>>888
君は、あれか。ぞろ目なら何でもいいわけか。。

897 :894:04/01/15 17:09
>>895
異言については奇々怪々な話も聞くけど、漏れ自身は>>892タンでも
ペンテコでもないからねw。分かるのは「ハブられまつ」の意味だけだよ。

898 :◆IApAHNvIKg :04/01/17 18:49
 〃  ___,=====ヽ    ____ ヾ
   /    〃  ̄ (0) ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄|      
   | i`i`i`i || /`´ ̄ ̄ ̄|| ̄||(0)/`i. ∧_∧   
   | i、i、.i、.i |/         ̄  ̄| ̄|i i.|(・∀・ ,)
   ∨∨∨∨             |  |●⊂●⊂ )]]____ 
    m                |  || | //   ハ:: | |ΞΞ|| |
    {Θ}                _| / ̄/ ̄|⌒ノ ):| |ΞΞ|| |
  /〜\            〔Ξ二二二|三同]┌┘|____/
  ♀ 〜 々 ___    ___〕´  ,二_|三三三三〔__
   │ │  |ISIS|  (二((ト---(二(◎◎◎◎◎◎◎) 
    〜     ̄U ̄
  ___
 |ISIS|  
   ̄U ̄  

899 :名無しさん@3周年:04/01/19 09:20
ベニー・ヒンの集会では 聖霊は縦方向に流れるので 横断してはいけないそうでつ(・∀・)

900 :名無しさん@3周年:04/01/20 16:53
聖霊は思いのままに吹くのでは?

901 :名無しさん@3周年:04/01/20 20:21
風の通り道が決められているんですね(w

902 :名無しさん@3周年:04/01/20 20:21
ネタの仕込みに影響するんですな(w

903 :キリシタン絶滅作戦開始:04/01/20 20:26

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031114-00000018-nnp-kyu

大麻所持教授ら逮捕 九州ルーテル学院大 講師宅で栽培保管 熊本県警

 熊本北署は十三日、大麻取締法違反(所持)の現行犯として、熊本市京町本丁、
九州ルーテル学院大人文学部教授園田雄次郎(49)と、同市坪井一丁目、
中九州短期大講師平石文香(31)の両容疑者を逮捕した。

 調べでは十三日午前、それぞれの自宅マンションで、園田容疑者が上着のポケットに
ポリ袋五袋、平石容疑者は棚に同二袋の乾燥大麻を所持していた疑い。
一袋で約四回使用できる分量。同署は二人が大麻を使用しているという情報から
捜索した。二人の自宅からは大麻樹脂計二十数本や大麻吸引用パイプ数本が見つかった。
 調べに対し、二人は「自分が使う目的で所持していた。大麻草は平石容疑者の自宅で
育てていた」と容疑を認めているという。二人は、平石容疑者が九州ルーテル学院大で
事務のアルバイトをしていた一九九三年四月ごろに知り合ったらしい。
園田容疑者は臨床心理学専攻で、地元のテレビ番組でコメンテーターもしていた。
ルーテル大の土山研三副学長は「教育機関にあるものとして、しっかり対処したい」と
話した。(西日本新聞)


904 :名無しさん@3周年:04/01/21 00:05
ルーテル大の教員が、キリスト教徒とは限らないと思うのだが。。

905 :名無しさん@3周年:04/01/21 00:15
ttp://home.catv.ne.jp/ff/fgth/oom7.html
器物破損も薦めてるのですか


906 :名無しさん@3周年:04/01/21 21:39
わはは

907 :名無しさん@3周年:04/01/23 21:35
プロテスタントは大変でしゅね

908 :◆1AvInqgPeI :04/01/24 05:51

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070076089/l50

909 :名無しさん@3周年:04/01/24 19:19
まだ100近く残ってますよ スレッドは使いき(略

910 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/01/26 20:42
神様は光であられます。

役に立たぬ僕(注*人と比べたものではありません。)は・・・
外の暗闇に追い出され、泣いて歯軋ぎしりするのです。


マタイ伝25章14〜30参照・・・
1タラントを預かった僕・・・24節「ご主人さま。あなたは蒔かない所から刈り取り、
散らさない所から集めるひどい方だとわかっていました。・・・・中略
・・・・28節私はこわくなり、出て行って、あなたの1タラントを地の中に隠しておきました。
・・・・銀行に預けておけば利息がついて
・・・・だからそのタラントを彼から取り上げて、それを10タラント持っているものにやりなさい。


だれでも持っている者は与えられて豊かになり、
持たない者は持っているものまで取り上げられるのです。29節


*暗闇で歯ぎしり・・・極限の苦しみのことをいうのであります。


マタイ伝25:1-13
これは主イエスがエルサレム郊外オリーブ山において、この世の終わりの審判につき、
弟子たちにひそかに語られた後で、語られた譬話でありまして、
同じキリスト信者でありましても聖霊を受けた人と、受けていない人とは
いかに審判されされるかを示すに最も適切な譬話であります。

911 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/01/26 20:44
この譬話を説明するためには、ユダヤにおける婚姻の風習を知らねばなりませんが、
ユダヤ人の婚姻はたいがい夕方から行なわれました。
まず新郎は彼の友達(実は媒酌者)数名を伴って新婦の家に行き、
そこで新婦をその両親から受け取る成婚の式を行なうのです。
それが済むと新郎は新婦を伴いまして、行列をつくって、自分の家に帰るのです。


それを新婦の友達(この譬話中の十人の処女)は、途中まで出迎え、燈火を灯して行列に加わり、
ともに新郎の家に入り、盛大な婚姻が開かれるのであります。
この婚姻は黙示録に「子羊の婚姻に招かれた者は幸いだ、と書きなさい。」とあるものと同じく、
キリスト御再臨の時、地上の教会は天に挙げられ、子羊なるキリストと婚姻を結ぶのでありまして、、
その際、「油」すなわち聖霊を持たぬ信者は、婚姻の席に列することができぬというのであります。

この譬話中の処女たちが平素新婦の友達として交際を続け、婚姻に際しては、遠くまで新郎を迎え、
夜半までも長く待ち望み、しかも燈火さえも用意していましたけれども、
ただ一つ油を持たなかったという不注意のために、愚かな五人の処女は最後の最も大切な宴席に
列することを許されず「われ汝らを知らず」といって退けられるというのであります。

そのようにキリスト信者も幾多の犠牲を払い、教会に通い、献金をなし、聖書を読み、
祈りをなしていましても、聖霊を受けていなければ、主の御再臨の時に
「われ汝を知らず」といわれるということです。



さればこそパウロ先生は「我等この世あり、キリストに頼りて空しき望みを懐くに過ぎずば、
我らは凡ての人の中にて最も憐れむべき者なり」コリント前15:19と言っているのです。
すなわち、ただキリストに頼っておればそれで救われるなどと思って安心していたら、
それこそ不信者よりもあわれむべき者で、寧ろ自由勝手に人生を享楽した方がこの世だけなり得だ、
と言っているのであります。

912 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/01/26 20:45
このパウロ先生の言は、その前の「若しキリスト甦へり給はざりしならば、汝らの信仰は空しく、
汝等なを罪に居らん」の句を受けたものでありまして、
キリストの十字架を信じて洗礼を受けただけでは、罪さえも贖われない、
従って救われない、ということを意味しているのであります。


そこで、パウロ先生は「なんじら信仰に居るや否や、みずから試し見よ。
汝らみずから知らざらんや、若し棄てらるる者ならずば、イエス・キリストの汝らの中に在りす事を」
コリント後13:5と言っておられます。


すなわち救わるべき信仰におるならば、諸君の中にイエス・キリスト(の御霊すなわち聖霊)が
御内在しておられるるはずである。
そして人が「お前には聖霊が内在している」と言うから内在している積りでいるのではなく、
確実に聖霊が内から湧れているか、観念や思想や、教理ではなく
実際自分に持っていますか。内に宿っていますか。とコリントの教会員に詰問しているのです。

chebicro (47歳/男性/広島市西区)
されば天国に入る救いの保証とは、パウロ先生の仰せられし如く
「我らの行ひし義の業にはよらで、唯その憐憫により、更生の洗と、
我らの救い主イエス・キリストをもて豊かに注ぎ給まふ聖霊による維新とにて、
我らを救ひ給へり」テトス3:6)洗すなわち洗礼と聖霊とによって救われるというのであります。

913 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/01/26 20:47
しかし、この洗礼というものが直接救いとなるのではありません。
故にペテロも「その水に象れるバプテスマは肉の汚穢を除くにあらず、
善き良心の神に対する要求にして、イエス・キリストの復活によりて今なんじらを救ふ」ペテロ前3:21)
と言いましたように、洗礼は人から神に対する信仰の意思表示であり、
聖霊は神から人に対する救いの印であるというのであります。

さればパウロ先生も「汝らは贖罪の日の為に聖霊にて印せられたるなり」エペソ4:30と仰せられ、
洗礼によって贖われるのでなく、聖霊で贖われるのである。聖霊こそ贖罪の保証書の印であるというのです。


また「神はまた我らに印し、保証として御霊を我らの心に賜へり」コリント後1:22)
「汝等もキリストに在りて、真の言すなはち汝らの救いの福音をきき、
彼を信じて約束の聖霊にて印せられたり。これは我らが受くべき嗣業の保証にして、
神に属けるものの贖はれ、かつ神の栄光に誉あらん為なり」エペソ1:13,14)

このように聖書は明らかに洗礼は救いの保証とはならず、聖霊を受けてこそ救いの保証で、
印がおされたのである。といってあります。


然るに今日の多くの既成教会では洗礼を重要視しおるに反し、聖霊を一向に受けさせようとせず、
洗礼さえ受ければもう救われたのだ、罪が贖われたのだ、と人々を喜ばせているだけで、
神の前に救われない信者を造っているとは禍いなるかなであります。
さればパウロ先生は「キリストの我を遣わし給へるはバプテスマ(洗礼)を施させん為にあらず、
福音を宣伝へしめんとてなり」コリント前1:17と仰せられておられるのです。


ところが、ここに滑稽千万なとは、この聖書の明白な言葉をことさらに曲げて、
純真な信徒を欺瞞している牧師や、聖書学者の多いことです。
例えば聖書に「汝らは神の宮にして」とあれば「だから我々は神の宮なのだ」と言い、
「汝らは聖霊にて印せられたり」と聖書にあれば「もう我々は聖霊にて印せられておるのだ」と主張して、
人々を喜ばせ、自分の聖霊を受けていないことをカムフラージュしているのです。

914 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/01/26 20:48
処が、これらの言葉は聖霊を立派に受けている聖徒に向かって、使徒らが書き贈った書簡にある
言葉でありまして、ただ、洗礼を受けただけの信者に言っているのではない。
ということは各書簡の冒頭に書かれてある宛名や、文章を熟読して見れば判然とすることであります。


このように聖霊を受けた者、すなわち聖霊の内在するいわゆる聖徒は、
救いの保証を神様から得ているのでありまして、この聖霊を受けていない人は、如何なる大伝道者でも、
大説教者でも、宗教改革者でも、救いの保証は得ていないのであります。


然らば、かかる大先輩、大哲人でも聖霊を受けていなければ皆滅ぼされるのか。と質問されれば、
「私には判りません」と答えるほかに言葉はありません。
なぜならば、かの人、この人と指して救われるか、滅ぼされるかは神様の権限でありまして、
人に断定する資格はありません。
ただ、聖霊を受けていなければ、救いの保証がないと言うだけであります。
聖霊が内在し給ふなれば、救いの保証が確定しているわけですから安心でございます。


だからパウロ先生も「汝ら若し棄てらるる者ならずば、イエス・キリストの御霊、汝らの中に
在す事を知らざらんや」コリント後13:5と言っておられるのであります。
すなわちイエス・キリストの御霊が内在しているならば棄てられることはないと言うのでありまして、
イエス・キリストの御霊が内在していない者はみな棄てられるとは、
さすがのパウロ先生も言ってはおられないのであります。

915 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:38
「聖霊を受けていない信徒」なんて
おるわけないやろ!


916 :名無しさん@3周年:04/01/30 10:57
http://www.jpg-gif.net/bbs/5/img/4882.gif

917 :名無しさん@3周年:04/01/30 16:23
せんでぃおーーーーーせんでぃおせんでおーーーー
あんだるーしーやーーーあんでれーやーーーーー
おーろおーどおーろーーおろーーーーーーーー




聖霊を受けなさい

918 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/01/31 02:57
ゆえに聖霊を受けている者は救われることが確定しているのですから、
パウロ先生も「今やキリスト・イエスに在る者は罪に定められるることなし」ロマ8:1と言われ、
ヨハネも「おおよそ主に居る者は罪を犯さず」㈵ヨハネ3:6と言ったのです。

そのわけは「キリスト・イエスに在る生命の御霊の法は、なんじを罪と死との法より解放したればなり」
ロマ8:2とありますように、罪とか死とかいう問題から、すっかり解放されているからです。


「不法を免され、罪を蔽はれたる者は幸福なるかな、主が罪を認め給はぬ人は幸福なるかな」
ロマ4:7・8とはこのことです。



ヨハネ伝14章から、16章までは聖霊に関して主が弟子らに語られた、有名な御言でありますが、
これを軽率に読んでしまうならば聖霊というものは結構なものだ、ぐらいにしか感じられないでしょうが、
良く味わって読むならば「信者たる者は皆聖霊を受けよ」ということに帰着すると思うのであります。

これは、如何なる聖書学者も肯定しておる所でありますから問題はありますまい。
かの、求霊の大説教として有名なルカ伝11章9節以下を読んで見ましても、求めよ、尋ねよ、叩けよ、
と熱心に聖霊を勧められ、最後に「求むる者に聖霊を賜はざらんや」と固く約束しておられるのです。

919 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:22
異言未経験者は天国にいけないの?

920 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/02/03 23:43
>異言未経験者は天国にいけないの?
不明です。どうか>>910-914をお読みください。
「求めよ。さらば、与えられん。」であります。

921 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/02/03 23:45
「義人の道は、あけぼのの光のようだ。いよいよ輝きを増して真昼となる」箴言4:18

私たちの人生は暗闇でした。しかし、キリストを信じたときにあけぼのが始まるのです。
夜が明けた途端に真昼になるってわけではないのと同じです。これを勘違いしている人が多いのです。
義人というのは、ますます信仰が輝いていきます。
それは、一つの御言葉が確かならば、たとえ残りの99%がまだ実現していなくても、
全ての神のお言葉は確かである、という希望が増し加わってくるからです。
私たちもこのイエス様の十字架の事実を信じることができたならば、
聖書はすべて間違いないと素直に信じてみことばをチャレンジしましょう。

「あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。
それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです」ピリピ2:5。
サタンは巧みに私たちに語りかけ、それを妨げようと働いてきます。
私たちの思いが変わるなら、私たちの人生が変わるのです。このことをサタンはもっとも嫌っているのです。
人が自分の心を主イエスに向けることをサタンは嫌いますが、
クリスチャンの心にくっついていられるとき、サタンは喜びます。

この今も地上で作用している基本的な霊の原則が二つあります。
一つはいのちの原理であり、もう一つは死の原理(欲が孕むと罪を生み、罪が熟すると死を生み出す)です。

922 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/02/03 23:46
「このゆえに今やキリスト・イエスに在る者は罪に定めらるることなし。ロマ8:1
「キリスト・イエスに在る生命の御霊の法は、なんじを罪と死との法より解放したればなり」ロマ8:2

この二つの節から、二つの基本的な力が働いていることがわかります。
クリスチャンは、この力を利用することができ、また、利用しなければなりません。
この世に生を受けた人はすべて、このどちらかの原理のもとに暮らしています。

残念なことに、神の御霊によって生まれ変わったクリスチャンだからといって、
その人はいのちの御霊の原理のもとに自動的に生涯を送ることを意味しているわけではありません。
思いの中にサタンが暗示を吹き込むことを許すなら、クリスチャンの霊的成長は妨げられてしまいます。
救われさえすれば、サタンに対する勝利が自動的に得られるわけではないのです。
けれども是非とも知っていて戴きたいことは。

「信徒であれば、誰でも一夜にして悪魔を支配する者となることができる」
F・Fボスワースは言っています。
主イエスが死者の中からよみがえられた時、主はサタンを永遠に敗られた者とされました。
サタンのことは、つねに永遠に敗北した敵であると考えてください。

主が「わたしを信じる者は、わたしの行なうわざを行い」ヨハネ14:12と仰せられたとき、
能力と権威に関してこのことを確認されたのです。
私たちは、今、主の御名によって行なうことにより、
主イエスがなされたのと同じわざを行う権威が与えられているのです。
主イエスが「信じる者には、どんなことでもできるのです。」と仰せられましたが、
それは文字通り、信徒には、あらゆることが可能であるということです。

923 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/02/03 23:52
奇跡をもたらす信仰

イエスがエリコに近づかれたころ、ある盲人が、道ばたにすわり、物乞いをしていた。
群衆が通って行くのを耳にして、これはいったい何事ですか。と尋ねた。
ナザレのイエスがお通りになるのだ、と知らせると、
彼は大声で、「ダビデの子のイエスさま。私をあわれんでください。」と言った。
彼を黙らせようとして、先頭にいた人々がたしなめたが、
盲人は、ますます「ダビデの子よ。私をあわれんでください。」と叫びたてた。

イエスは立ち止まって、彼をそばに連れて来るように言いつけられた。
彼が近寄ってきたので、「わたしに何をしてほしいのか。」と尋ねられると、
彼は、「主よ。目が見えるようになることです。」と言った。
イエスが彼に、「見えるようになれ。あなたの信仰があなたを直したのです。」と言われると、
彼はたちどころに目が見えるようになり、神をあがめながらイエスについて行った。

ルカ18:35〜43

今日から盲人の乞食であったバルテマイの例から、
奇跡をもたらす信仰、あるいは願いが聞かれる信仰について学びます。
つまり、あなたが今不可能と思われる状況の中で、
祈って神に答えていただくための信仰を三つのポイントから学んでいきましょう。

924 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/02/03 23:53
(1)ダビデの子に対する期待を持つ(ルカ18〜38)

*エリコの町の外で、当時多くの盲目の人が物乞いをしていました。
現在では盲目の人は白い杖をついておられますが、当時盲目の人は一定の服を着ていました。
だから服装をみれば、ああこの人は目が見えないんだということがわかりました。

ある日、いつになく人が多く、騒がしいので、生まれながら盲目であったこの男性は、
周りの人に、一体何が起きているのかを訊きます。
すると、訊かれた人は「ナザレのイエスが来られる」と教えました。

しかし、この男性は「ナザレのイエス」とは叫ばず、「ダビデの子イエスさま!」と叫んだのです。
何故そのように叫んだのでしょうか。
訊かれた人は、イエスさまの出身地を言うことによって、
イエス様を単に、人間イエスとしか捉えていなかったことがわかります。

しかし、この盲目の男性は、自分を救うことのできるダビデの子イエスとしてとらえました。

つまり、ユダヤ人たちは、いつかモーセやエリヤのような偉大な預言者がダビデの、
血筋から現れるというメシア信仰を持っていますが、
イエスこそ、このメシア(救い主)に違いないと彼は信じたのです。

(注)ユダヤ人たちのメシア信仰はとても強く、この信仰こそが国が滅ぼされてから2000年経っても、
民族の国語と文化を失わずにこれた秘訣です。
「救い主が来られる」という強い期待と信仰のゆえに、彼らはヘブル語を守り続け、
民族の習慣を守り続けることができたのです。これは奇跡です。

人間的救いではなく、神からの救いを待ち望んでいたことが、彼に奇跡をもたらしました。
つまり、超人的存在であるイエスへの期待こそ、奇跡をもたらす信仰の秘訣です。

925 :925:04/02/05 14:48
サンビ教団
ジーザスフェローシップ広島
http://www.jfhsanbi.com

926 :名無しさん@3周年:04/02/05 16:45
聖シャーベル
ああ、謙遜な犠牲の小羊、慈悲深くわれらの愛するリトル・ペブル
すなわち、われらの将来の教皇、天主御自身によりて選ばれし者に耳を傾け
彼のあらゆる必要のため、全能の天主の玉座の御前で祈り給え

927 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/02/05 21:01
(2)どんな妨害にも屈しない、決して諦めないこと(ルカ18:39)

このような状況は変だなとは思われないでしょうか。
何故なら、この盲目の男性の叫びに、イエス様は直ぐには反応なされず、
しかも、うるさいから黙れ!と、彼を黙らせようとしたのは、
いつもイエス様の語られる愛のメッセージを聞いていた弟子達だったのです。

弟子達は叱りつけました。「イエスはお前のような盲目の乞食に関心はない!」と。
もし、私たちがこの盲目の人のような目にあったとしたらどうしていたでしょうか。
おそらく、なんて愛がない連中だと怒り、直ぐに叫ぶのを止めてしまうのではないでしょうか。

*当時、イスラエルの人々は、障害のある人は罪人であるという社会的偏見を持っていました。
それで普段からイエス様のメッセージを訊いていた弟子達でさえも、
そのような偏見的な行動をとってしまったのかもしれません。

しかし、彼はそのような妨害に屈せず、叫びつづけることをやめませんでした。
誰でも無視されることは嫌なものです。しかし、諦めてしまったら奇跡を見ることはできません。
本当にイエスこそ、癒し主であり、奇跡を行なえる御方であると信じているなら、
決して諦めず、求め続けるはずです。
この神への期待こそ、奇跡をもたらすのです。神はあなたの信仰を試されます。

928 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/02/05 21:02
聖書は言っています。「イエスは盲目の目を開かれた」
イエス・キリストはあなたを癒したいと願っておられるということを、是非知っていただきたいのです。
私がここでメッセージを語っている目的は、
あなたが主イエス・キリストに対して信仰をいだくようになるためです。
もし、イエスが盲人の目を開くとするならば、彼には何でもすることができます。
この出来事には、私たちに対する教訓が非常に多く含まれています。

彼には希望がありませんでした。何故なら人為的に彼の目をなおす方法はなかったからです。
彼は何度イエス様の許へ行こうと願ったことでしょう。
彼の姿は、今日の何千・何万という人、即ち罪にあふれているがどうしようもない。
あるいは病をもっているがどうしようもない、という人々を象徴しております。
ことによると、あなたが、あるいは、あなたの家族の一員が彼のようであるかも知れません。
もし、そうであるとするならば、イエス様のこの発言をきいてください。
「人にはできないが、神には出来る」。

929 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/02/09 04:35
(直してもらえるという確信を持つ(ルカ18:41)

これは、絶対に聞いてもらえるという素直な確信、信頼でありまして、
思い込みやマインドコントロールとは違います。
このような素直な信頼は、良い親子関係のうちに見られるものです。
子供は親に対して、自分の欲しいものを安心して求めることができます。

それは、自分に対する親の愛を信じており、また、
親がやさしく愛情を持って接してくれることを信じているからです。


同様に、この男性は、神に対して救い主を自分たちに送ってくださる愛情深い、
優しい方だというイメージをもっていました。
それゆえ、子供が親に対して要求するように、なんら遠慮せず、自分の願いを言い表すことができました。

930 :chebicro (50歳/男性/広島市西区):04/02/09 04:36
私たちは、このような素直なイエス様への信頼を持てているでしょうか。
日本人は、断わられたり、邪険にされても、なお、求めるというのは
卑しい嫌なことであるというイメージを持っています。
しかし、この盲目の男性は、自分が卑しい者であると、人から見られていることを十分知っていました。
そして、寧ろ、そのような立場であることを受け入れていたので、
周りの人々の反対の声にも恐れることなく、恥じることなく叫び続けることができたのです。



私たちも、人の前にいい恰好をしたり、恥じたりする必要はありません。
むしろ神の前に、自分の願いを素直にあらわせる信仰を持とうではありませんか。
人がどう思うかではなく、神の前に出ることこそ大切です。
あなたが期待し、諦めないで求め続けるなら、そのような負けない、不可能を可能とする信仰を、
あなたのうちに育てたいと神は願っておられます。
不可能を可能にし、一般的な自然の法則を変えてしまうほどの奇跡を行なうエネルギーは、
あなたの信仰から来るのです。

931 :名無しさん@3周年:04/03/04 22:30
ベニーヒン先生は今回は本当に来るので消火

932 : ◆IbYG6dQTTc :04/03/04 23:56
>>931
三度目の正直。

933 :名無しさん@3周年:04/03/14 16:04
<尾平ジャスコ冤罪事件 情報公開請願署名のお願い >

去る2月17日に三重県四日市市で誤認逮捕された68歳の男性が亡くなられました。
死因は「高度のストレスによる高血圧性心不全と不整脈」と発表されましたが、
この「ストレス」は逮捕・制圧の際のストレスである可能性が指摘されています

「泥棒」と叫んだ女性が姿を消し目撃者もいない状況で
後ろ手に手錠をかけ20分間うつぶせで押さえつけた行為について、
四日市南署は「一般的な制圧行動だったと思う」と述べ適切な対応だったと発表しました
(呼びかけ文より、以下略)
---   ---   ---
この事件のまとめサイトで、情報開示と真相究明を求めるWEB署名が始まりました。
事件の風化を食い止める為に、ぜひご協力をお願いします <m(__)m>

まとめサイト:三重県四日市尾平ジャスコ冤罪事件
http://mindcom.hp.infoseek.co.jp/
署名ページ
http://cgi.f33.aaacafe.ne.jp/~mindcom/index.php

↓運動の中心スレ
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1078372871/l50

934 :名無しさん@3周年:04/03/14 16:41
>>931
来ない方に5000モナー!

ベニーおじさんに帰依するくらいなら、
マリア様を崇敬してカトリックに転向する方を選ぶ。

935 :フリーメイソンの著名クリスチャン:04/03/14 16:42
★★★ジョージワシントン以下全大統領
ジョージ・ブッシュ大統領(メソジスト派でスカルアンドボーンズ会員)
ジェームスアンダーソン(長老派牧師。フリーメイソン憲章制定者)
http://freemasonry.bcy.ca/biography/anderson_j/anderson_j.html
ジョンデザギュリエ(ユグノー派牧師。アンダーソンの同僚でロンドン大ロッジ総長)
http://freemasonry.bcy.ca/biography/desaguliers_j/desaguliers_j.html
ジョンウェスレー(メソジスト創始者)
http://www.masonicinfo.com/famous1.htm
サムエル・ウェスレー(ウェスレーの甥で作曲家)
http://www.haydn.dk/mhc_wesley.php
ジョセフスミス(モルモン教創始者)
http://www.freedomdomain.com/freemasons/mormons01.html
ウィリアムブース(救世軍創始者)
http://www.cephasministry.com/index_salvation_army.html
メリーベーカー・エディ夫妻(クリスチャンサイエンス創始者)
http://www.geocities.com/endtimedeception/templar.htm
チャールズラッセル(エホバの証人創始者)
http://www.freedomdomain.com/freemason.html
チャールズフィニー(カルバン派牧師リバイバル運動創始者)
http://www.masonicinfo.com/finney.htm
ノーマンビンセントピール牧師(ポジティブシンキング創始者)
http://www.shriners.bc.ca/shriners/peale.shtml
オーラルロバーツ(治療伝道師オーラルロバーツ大学創始者)
http://www.freedomdomain.com/freemason.html
ロバートシューラー(クリスタルカテドラル創立者でテレビ伝道師)
http://www.geocities.com/endtimedeception/robert.htm
ビリーグラハム(世界ナンバー一の伝道師)
http://www.geocities.com/endtimedeception/robert.htm
ベニーヒン(トロントブレッシング創始者の聖霊派伝道師)
http://www.geocities.com/lord_visionary/kennethcopeland33rddegreefreemason.htm
ケネスコープランド(同上)
http://www.geocities.com/lord_visionary/kennethcopeland33rddegreefreemason.htm

936 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:21
あげ

937 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:01
>>934
どっちにせよ同じ主、同じキリストに帰依するんだと思いますけど?

938 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:34
みどりせんせい、預言者呼んでくるなら、何予言したか教えて
聖書には預言者が神から着たかどうか言ってる内容があたりかはずれかで判断せよと書いてありますが

939 :名無しさん@3周年:04/04/22 21:21
異言を語る人を良く知っていますが、
ちょっと仕事の集中力に欠けたところがありませんか?
上の空というか、何をしても反応が遅い傾向があるようにおもえてなりません。

一般的傾向あるのでしょうか。
お尋ねします。

940 :名無しさん@3周年:04/04/24 11:04
ぺニ立て亀擦り派のスレから来ました。

ここに、こんな事書き込んだら地獄行きでつか?

941 :名無しさん@3周年:04/04/26 15:09
くさまむこ好きや変体や、セイショすきがいぱいいます。
なかまおおいです。何でも書いてやってください。
地獄はいくらでもいかようにでもいけます。
心配は要りません。

942 :名無しさん@3周年:04/04/26 15:11
変化体って何ですか?

943 :名無しさん@3周年:04/04/26 17:00
ベニーヒン先生は、来年5月にも来日。
今年と同じく、病人を多く瞬時に癒すことでしょう。

944 :名無しさん@3周年:04/04/28 12:27
我へ:カレンが可哀相だとは思わないのか。おまえが下着を注文した可憐に伝道してから偉そうなことを書きなさい。可憐はまだブルセラしてるぞ。伝道がなっとらん!

我さんがオナパンとおしっこを注文したカレン嬢は高校生になりました。
3年前のカレン嬢 13歳 2001年3月
http://www.google.co.jp/search?q=cache:vOqaeSxlZF4J:imo5.kakiko.com/otona2/393/393939/longlist.html

2年前のカレン嬢 14歳 2002年5月
http://www.kakiko.com/u/sou/soulsel1/2236b.html

現在のカレン嬢 16歳 2004年4月
http://sailorz.jp/shop.cgi?mode=main&order=&SGID=SG1000831&SGNAME=

我さんがブルセラ掲示板でカレンに下着とおしっこを注文した動かぬ証拠
http://www.kakiko.com/u/sou/soulsel1/2236b.html
http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1017945047.html#16
http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1017945047.html#20

945 :◆82SSORBSMo :04/04/28 20:53
■■■荒らしのブラックリスト■■■
■アルミ聖天使■=アルミ堕天使=俺さん調査機関
以前、アルミ堕天使と名乗り、俺さん氏ねスレッドを乱立させた犯罪者。脳みそが幼稚で、議論では太刀打ちできないため、すぐに助平AAを張りまくり、議論の進行を邪魔しようとするのが特徴。福音連合のプロと標榜するもカトリック擁護しかしない精神異常者。
神社の巫女といいつつカトリック擁護しかしないオカマ巫女マリアとやり方が似ているので、同一人物と見破られた過去がある。性別は不詳。男女の言葉を使いわけるのでオカマの多重人格者とも思われる。
かつてダブル俺さんとの論戦で、聖骸布に1酸化炭素があるとドキュソなことを書き込み、2ちゃん住人全員から爆笑を買い、猿以下のIQと認定され、日光猿軍団に弟子入りしろとまで言われた超恥ずかしいヤツ。どうやら科学的知識がゼロらしい。
切れやすい人格であり、信仰などはもとよりゼロ。自分のスケベをひた隠しにし、正義の信徒ぶり、ありもしない俺さんのスケベネタばかりを一年中検索しているキチガイである。


946 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:56
★★★ † ペニスコスッテ派質問箱 † ★★★

皆の衆、精液を受けよ。

  ザーメン!


947 :名無しさん@3周年:04/04/30 21:59
げらげら

948 :名無しさん@3周年:04/05/01 06:29
ぺニースヒンムキ先生は、来年5月にも来日。
今年と同じく、包茎人を多く瞬時に癒すことでしょう。


949 :名無しさん@3周年:04/05/01 06:48
>>939

異言を多く語る人は、普通人より精神がこの世に在籍している領域が、より向こう側
に在る比率の方が大きいから。

950 :元祖ハレルヤ!:04/05/01 12:07
(´・ω・`)ノハレルヤ!

951 :       1:04/05/01 13:59
再度このスレの名称が変更されました、ご注意ください。

(新名称)
★★★ † ペニスコスッて果てる派質問箱 † ★★★

尚これ以降のレスで、このスレタイにふさわしくない内容の投稿は
固く禁じ、即刻削除の対象になるものとする。




952 :何でハレルヤ?:04/05/03 07:24
(´・ω・`)股間ノハレルヤ!


953 : 1:04/05/03 12:12
またもやこのスレの名称が変更されました、ご注意ください!

(新名称)
★★★ † ペニスコスッてアヘアへ派質問箱 † ★★★

尚これ以降のレスで、このスレタイにふさわしくない内容の投稿は
固く禁じ、即刻削除の対象になるものとする。



954 :名無しさん@3周年:04/05/03 18:48
>919
異言を受けていなくても天国には行けます。
イエスは主であると心で信じ口で告白する事が天国への切符です。


955 :元祖ハレルヤ!:04/05/04 01:32
ミッシェル・コーラル聖会
開催中!!ゴールデンウィークを有意義に!
(´・ω・`)ノハレルヤ!

956 :ハルヤ!:04/05/04 09:33
(´・ω・`)ノ今日も朝から股間がハレルヤ!

957 :名無しさん@3周年:04/05/04 19:25
>>955
近くのホテルで異端が聖会やってまつ。
新大久保あたりで盛んに宣伝してまひた。
ど〜するよ?元祖ハレルヤ兄弟。

958 :名無しさん@3周年:04/05/06 12:54
もうすぐ1000げっとp

959 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:49
質問なんですがペンテコステ派は、ニューエイジとかフリーメイソンとは
相容れないものですか?
それとも認められているのもありますか?
例えば、エドガーケイシーとかはどうですか?

それから異言とかよく聞きますが、具体的にどんな言葉がでてくるんですか?




960 ::04/05/08 14:02
多くの方のご要望により、またもやこのスレの名称が変更され
ました、ご注意ください!

(新名称)
★★★ † ペニスコスッてウハウ派!質問箱 † ★★★

尚これ以降のレスで、このスレタイにふさわしくない内容を投稿
した者はおもいっきり殴られます。




961 :名無しさん@3周年:04/05/10 12:05
聖霊の名によりなんじのくちをきよめる。

962 ::04/05/15 06:28
また変更だよ!

(新名称)
★★★ † ペニスコスッてアハハ派!質問箱 † ★★★




963 :名無しさん@3周年:04/05/15 18:58
>>961
かみのなをみだりにとなえてはならない

964 :名無しさん@3周年:04/05/16 16:34
えほばといってませんが

965 :名無しさん@3周年:04/05/22 20:12 ID:foaUIu9c
>>931
ぺ二ースヒンムキ先生は、来年5月にも来日。
今年と同じく数多くの包茎人の局部に、瞬時に瀕死の裂傷をもたらすことでしょう。


966 :名無しさん@3周年:04/05/29 13:44 ID:AVuUqSDD
.

967 :ヒンムキニュース:04/06/04 23:06 ID:UxOwwcs5
ペニースヒンムキ先生は、日本のヘンテコエステでフィニッシュ体験をされました。
病み付きになられましたので来年5月もきっと繰り出されることでしょう。

968 :名無しさん@3周年:04/06/10 17:14 ID:jHS1GplN
聖霊の技を汚してはいけない。悔い改めよ、

969 :名無しさん@3周年:04/06/11 22:31 ID:Z+tfGa8n
すみません。
聖霊の技を汚そうとかそんなつもりは一欠けらも持ってないんですが、
ベニーヒンとかペンテコステとかいう文字を見ると、つい何やかんや書かずに
おれなくなってしまうんでつ。
ううっ、マジで・・

970 :名無しさん@3周年:04/06/12 03:27 ID:V5xJv2Na
>>969
聖霊の働きですね。。。

971 :   1:04/06/18 22:42 ID:xbExHnJ8
へーーん更!!スレ帯。
(新名称)
★★★ † ペニスコスり杉てア痛たた派!質問箱 † ★★★

罰が当たるのが怖くてペンテコステ祭時はさすがにカキコはできなかった。
先々週、先週と少しおとなしめに来た。
今週からまた徐々に快復して行こうかと思う・・



410 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)