5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仏教修行法入門

1 :名無しさん@3周年:03/08/24 21:14
仏教の修行法にはいくつかあります。修行法を学びましょう。
1.座禅(天台宗・真言宗では別の名称です)
2.念仏
3.題目
4.巡礼
一般的には在家仏教協会の夏の座禅から入る人多いですね。
ハイキングが好きな人は巡礼から入るのがいいでしょうか。
結構険しい道も歩きます。

2 :名無しさん@3周年:03/08/24 21:17
写経も追加です。

3 :名無しさん@3周年:03/08/24 21:20
仏教の修行は、法身仏と一体化して、自ら仏になることをめざします。

4 :名無しさん@3周年:03/08/25 10:14

そうとは限らんやろ。

5 :名無しさん@3周年:03/08/25 11:15
仏を目指す修行は外道です。

6 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:12
無量義経の勤行から始めましょう。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056107156/l50
無量義経は、仏とは何かを追求しています。

7 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:29
托鉢とか滝にうたれるのも修行じゃないんですか?

8 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:32
>>1
おいおい、座禅や呪文やったってダメだろーが。巡礼ってアンタ。
んなもん仏教でもなんでもねーべ。バカじゃねーの?

9 :名無しさん@3周年:03/08/25 22:54
>>8
じゃあ、あんたは何を修行だというの?
あなたこそ単なるアホでしょ。

10 :名無しさん@3周年:03/08/25 23:29
>>9
教義を解説してもらったり、問題解決の導きを与えられたり、
自分の思いを語ったり、人を導いたり、修行者と語ったり、
宗教の理念を世の中に働きかけたり、生活全般を見つめ直したり、
真理について考えたり、聖典を読んだり、社会現象を紐解いたり、
社会知識を身につけること、身体について知ること、人様に感謝すること、
寄付や奉仕をして徳を積むこと、仕事をすること、自然環境に親しむこと
良い心の状態を保つこと、などなど

11 :名無しさん@3周年:03/08/25 23:34
>10
そんなの仏教じゃなくてもいいことです。
1さん、なにも仏教にこだわることありませんよ。

12 :名無しさん@3周年:03/08/26 00:29
八正道とかは?

13 :名無しさん@3周年:03/08/26 22:14
托鉢は出家の修行ですね。
滝にうたれるのは在家でもできますね。
高尾山で滝にうたれることができるそうですが、どのように行けばよい
のでしょうか?

14 :名無しさん@3周年:03/08/26 22:23
魔法修行したいです。

15 :光の子:03/08/26 22:33
とりあえず、一人でも、また今からでもできる修行。
仏教風に言えばいわゆる坐禅・坐忘のようなものだけど、各種宗教の基本的な行にもなっています。

1 その場で静かに眼を閉じ、ごく弱く深呼吸を繰り返す。
2 そのまま、自分の中に浮かんでくる「想い」を見つめ続ける。
3 しばらくたったら、眼を開けて日常に戻る。ただし、その後も機会があるたびに2の状態を維持すると良い。

大切なのは、「雑念」を払ったり入り込むのではなく、ただ「見つめる」こと。
やがて「自分の想い」を見ている自分が目覚めてくるでしょう。
それは、夢の中で見ている夢が一つ覚めた瞬間です。


16 :名無しさん@3周年:03/08/27 21:40
滝にうたれているときの唱え言葉を教えて下さい。
真言・般若心経・理趣経の百字のゲ・華厳経の百字のゲ=唯心ゲ・九字・
題目などだと思いますが、他にありますか?

17 :名無しさん@3周年:03/08/27 23:15
>16
大祓祝詞

18 :名無しさん@3周年 :03/08/28 22:08
道教の九字が、真言密教に入ったのはなぜでしょうか?

19 :名無しさん@3周年:03/08/28 22:41
>>18
修験道の行と混じってしまったんだよ。
修験道は密教、神道、道教がまざっている。
吉野山で出している、お守りの中には道教の五岳神形図が
あった。

20 :名無しさん@3周年:03/08/30 12:56
九字とはどのようなものですか?

21 :名無しさん@3周年:03/08/31 00:23
臨兵闘者皆陣列在前と唱え、空中を立て横に切る作法をする
道教ではもともと臨兵闘者皆陣列前行といっていたらしい。

22 :名無しさん@3周年:03/08/31 19:42
ジャイナ教も仏教に影響を与えたようです。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1062246066/l50

23 :名無しさん@3周年:03/08/31 20:52
滝行って、神道の禊行と山岳信仰なんかが、もともと
やっていた行じゃないでしょうか?
釈迦が滝にうたれた、なんて聞いた事ありませんから。

24 :名無しさん@3周年:03/09/01 11:15
お釈迦様ってどんな修行やってたんですか?

25 :名無しさん@3周年 :03/09/01 22:17
断食をしていた。

26 :名無しさん@3周年:03/09/01 23:09
断食の他に何かありますか?

27 :名無しさん@3周年:03/09/01 23:12
呼吸の制御や瞑想
止息したり、激しい呼吸をしたり、
お経に出てる。

28 :名無しさん@3周年:03/09/01 23:55
池田大作は社会的なものは別にして悟り的にはあくまで学会の中での評価。
猊下は第三者、それも仏教の世界では厳格さからいっても世界最高峰の各派が認定している。
此の点の違いは仏教的にはきわめて大きい。大学の学者ではなく悟った人たちの認定なんだよ。
これで自称大悟者というのは適当でないのがわかる。正しく評価しなくちゃ駄目。


29 :名無しさん@3周年:03/09/02 22:47
断食をしていたお釈迦さまに娘が牛乳を差し出す。これを飲んだお釈迦さま
の頭がものすごく回転して、一気に悟ってしまう。
そして、お釈迦さまは難行苦行を否定。これを見た他の修行者はお釈迦さま
を蔑む。

30 :正すぃ評価:03/09/02 22:57
>>28
で、銭コ。 いや、お布施はいくらかかりやしたか?   旦那!

31 :名無しさん@3周年:03/09/02 23:01
>28、30
意味わかんねえ?
なんのことじゃい。

32 :&lro;:03/09/04 06:35
 

33 :名無しさん@3周年:03/09/04 22:38
悟りを開くときは、一気なんですね。
でもその前に修行が必要。

34 :名無しさん@3周年:03/09/04 23:38
うさぎ飛び、腹筋、腕立て、空気イス、スクワット
懸垂、などなど・・・・。

35 :名無しさん@3周年:03/09/06 10:45
布施も六波羅蜜の修行。

36 :名無しさん@3周年:03/09/07 20:58
平泉の観光バスのコースに中尊寺で座禅するというのがあります。
経験者いますか?

37 :名無しさん@3周年:03/09/07 22:26
今日ほめて 明日悪くいう 人の口
  泣くも笑うも うその世の中

省みよ 日に幾度も 省みよ
  欲と怒りの 絶え間なければ

謗るまじ たとえ咎ある人なりと
  我が過ちは それに勝れり
 
偉そうに する値なぞ なき身なり

負けている 人を弱しと思うなよ
  忍ぶ心の 強きゆえなり

http://www.shinrankai.or.jp/qa/index.htm





38 :名無しさん@3周年:03/09/08 14:21
>>37
S会の減益改印だろ、お前ら仏教じゃないからこんな所にリンクつけんな(w。

39 :名無しさん@3周年:03/09/08 14:49
俺今、即身仏になるべく断食中。今四日目。
すごく苦しい。助けてほしい。でも決意は固い。
もう少しして、新聞に載るの楽しみにして。。。

40 :名無しさん@3周年:03/09/08 14:54
>>39
それって死ぬって事か?

41 :名無しさん@3周年:03/09/08 15:15
>>1-40
いやだからそういう悟りについてのイメージを
全部捨てろよとりあえず。出来んだろ?

42 :名無しさん@3周年:03/09/08 15:48
高野山だったと思うんだけど、なんか唱えながら、前に伏せて、座って、立って
見たいなのを繰りかえすやつはなんですか?
昔、なんかの番組で女子高生がやってるのをみたんですが、一般の人も出来るのかなぁ

43 :名無しさん@3周年 :03/09/09 09:17
第40回在家佛教夏季坐禅の会
 道元禅師の入寂から七百五十一年。その伝灯を継ぐ鶴見の大本山総持寺
で初秋の二日間坐禅と禅堂の生活を習う。前貫首の板橋興宗禅師に「坐に
親しむ」寸語がある。「昔から坐禅という修行の道がある。まず姿勢を正
すことである。腰をビシッと立てる。次に身もこころもリラックスさせる
、これが坐禅のすべてである。道元禅師は、これを<只管打坐>といわれた。
<打坐>というのは、ガッチリと腰をすえて坐る。<只管>が肝心かなめであ
る。只管は<ひたすら>また<ただ>とも読む。腰を立て背筋を伸ばして<ただ>
坐っていると、自然に腹式呼吸になる。臍の下の部分で呼吸をする。これ
を昔から<丹田呼吸>という。この丹田呼吸を自然にスムーズに行っている
と、からだのシンからホンワリと<よろこび>が湧いてくる。」
期日 9月6日(土)午前9時から
9月7日(日)午後4時まで
  会場 總持寺(横浜市鶴見区鶴見)
  定員 37名
  費用 7千円(1泊4食)
  申込期日 8月22日(金)まで
http://village.infoweb.ne.jp/~zaike/d/index_d.html



44 :名無しさん@3周年:03/09/09 09:18
在家佛教夏季坐禅の会では、座禅の他の御僧侶の法話もありましたか?

45 :名無しさん@3周年:03/09/09 15:18
即身仏って、東北以外にもありましたか?

46 :名無しさん@3周年:03/09/11 16:36
曹洞宗はただ坐るだけですが、臨済宗では禅問答します。禅問答とは何でしょうか?

47 :名無しさん@3周年:03/09/11 16:46
>>46
>曹洞宗はただ坐るだけ

いやいや、安居の期間以外の時間は、
酒を飲んだりギャンブルしたり風俗で遊んだり・・・、
結構いろいろやったりします。

48 :名無しさん@3周年:03/09/13 09:24
身延山久遠寺では、静坐を教えてくれます。勤行して足が痺れる人は久遠寺
に行こう。http://homepage2.nifty.com/hori/travel/contents/off02.html

49 :名無しさん@3周年:03/09/13 15:46
どんな修行でもいいんだけど(登る道はいろいろあるからね)、
導師が大事だね。
座禅にしても、滝にしても、導師によって体験の内容ががらりと違う。
自分にあった導師との出会いがあれば、修行が修行でなくなる。
探した見つかるというものではないし、そこが仏縁の深妙なところ。
求めよ、さらば与えられんとしか言えないかな。



50 :名無しさん@3周年:03/09/13 15:50
>>42
五体投地。全身を使ってする礼拝。

51 :名無しさん@3周年:03/09/13 15:51
関係ないけど「求めよ、さらば与えられん」って仏教の言葉ですか?
キリスト教の言葉じゃないんですか?

52 :1:03/09/13 15:54
>>51
そうだけど、その言葉は仏教にも、というか全てに
通じているんじゃないかな。

53 :名無しさん@3周年:03/09/13 15:54
仏教修行の第一は布施だよ。

54 :名無しさん@3周年:03/09/13 15:55
>>52は1ではありませんですた。
スマソ


55 :名無しさん@3周年:03/09/14 08:00
丹田呼吸って、どんなものでしょうか?

56 :名無しさん@3周年:03/09/15 17:44
正しい姿勢、正しい呼吸、修行の基本ですね。

57 :名無しさん@3周年:03/09/16 18:16
「南無観世音菩薩」とひたすらお唱えしましょう。
観音様が現代の混乱を救われる詳細を書いたHPです。
http://www.geocities.co.jp/Stylish-Modern/3654/index.html

58 :名無しさん@3周年:03/09/16 22:53
救世観音というのは、どのような方なのでしょうか?

59 :名無しさん@3周年:03/09/16 23:24
>>58 「ぐぜかんのん」とお読みし、世を救ってくださる観音様です。

60 :名無しさん@3周年:03/09/17 22:20
>>49
よくわからないときは、在家仏教協会の夏季坐禅の会とか比叡山の寒行とか
実績があるところから始めるのが良いのでしょうか?

61 :名無しさん@3周年:03/09/17 23:07
「ゆか」と「右京」の違いは何でしょうか?


62 :名無しさん@3周年:03/09/18 21:57
初心者は久遠寺あたりから始めるのがいいでしょうか?

63 :名無しさん@3周年:03/09/18 23:13
托鉢しろ!

64 :名無しさん@3周年:03/09/19 13:42
>>60
いいと思うよ。
いろいろ積極的に参加していると、気の会う人に巡り合えたりして、
情報も深まるし、自分に合う導師に巡り合えるかもしれないし。
それから、修行を齧ってから、仏教書を読むと理解の度合いが
ずっと深まり、さらに修行をしたくなるというか、
なんか螺旋状に修行が進んでいく感じがする。
永平寺や延暦寺でも一日修業体験できるみたいだから、
それもいいかも。

65 :名無しさん@3周年:03/09/20 18:17
般若心経の暗記がまず必要。
滝行なんかでも唱えるから。

66 :名無しさん@3周年:03/09/21 08:54
阿字観って、どんな修行なのでしょうか?

67 :名無しさん@3周年:03/09/21 18:41
仏教徒じゃないけど般若心経はリズムがいいので口ずさんでしまう。

68 :名無しさん@3周年:03/09/22 22:53
般若心経は多くの宗派で読まれていますね。

69 :名無しさん@3周年:03/09/23 08:24
四国巡礼は、空海さんが始めたことなのでしょうか?

70 :名無しさん@3周年:03/09/23 11:54
ブッキョーのシュギョーとは即ち性欲の消滅のみ

71 :名無しさん@3周年:03/09/24 22:34
煩悩即菩提

72 :名無しさん@3周年:03/09/24 23:13
>66
瞑想法の一種。
まずは月輪観からはじめるのがよい。

73 :名無しさん@3周年:03/09/25 22:50
曼荼羅の世界は、宇宙法界。

74 :名無しさん@3周年:03/09/27 09:18
悟りとは、曼荼羅の世界を体得すること。そのために修行があります。

75 :名無しさん@3周年:03/09/27 09:32
>74
金剛界法、胎蔵界法のことですか?
いずれにせよ、坊さんにならなきゃ教えてもらえません
在家では、せいぜい阿字観ぐらいでしょう。

76 :名無しさん@3周年:03/09/27 12:13
 解凍形般若心経 って解りやすいよ ホント

 般若心経 最強

77 :名無しさん@3周年:03/09/28 06:44
お経を読むのは、どんな意味があるのでしょうか?

78 :名無しさん@3周年:03/09/28 21:34
意識の集中

79 :電車男ヽ(`ヘ´)ノ ◆ju2Tv6F00s :03/09/28 22:16
>>77
難しい漢字の勉強になります。

80 :名無しさん@3周年:03/09/28 22:50
>>79
ワロタ

81 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:18
真言と印について教えて下さい。

82 :名無しさん@3周年:03/10/01 00:35
>>77
↓のページに簡単に書いてある

http://www.ayame.or.jp/gongyoushiki.html

83 :電車男ヽ(`ヘ´)ノ ◆ju2Tv6F00s :03/10/01 20:30
>>81
まず、手のひらを開いて立てます。
次に、人差し指と小指をまっすぐ立てたまま
中指、薬指、親指を曲げ指先をつけます。
さらに「コンコン」と声に出します。
これがキツネの印と真言です。
むやみに人前で披露してはなりません。



こんどは80さんにウケたかどうかちょっと心配です。

84 :名無しさん@3周年:03/10/01 21:28
>>83
一応マジレスしておくけど、その印はおのおの左右の手で結ぶと
「サイ一切魔菩薩」の印だ。
そして、そのきつねの印を左右の手で結んで、左右の小指を絡めて
左右の手を交差させると「降三世明王」の三毒降伏の印になる。
調伏の印なんだよ、きつねの印は!

85 :名無しさん@3周年:03/10/01 22:07
断食の行は、止める人がいないと死んでしまう危険があります。

86 :名無しさん@3周年:03/10/01 23:19
>85
それは拒食症じゃないかい!

87 :名無しさん@3周年:03/10/02 15:05
断食で死んだりしません。もしこれ以上続けると死ぬ、という時には
体の方が猛烈な食欲(飢餓感)を起こすからです。以上、体験談。

88 :名無しさん@3周年:03/10/02 18:00
人間は食べなくても生きられるのに、
どうして食べ物を食べてしまうのでしょうか。

89 :名無しさん@3周年:03/10/04 14:07
仏教ヨーガって、どのようなものでしょうか?

90 :名無しさん@3周年:03/10/04 22:00
>87
でも、その飢餓感に負け、断食を元に戻す食事を
失敗して大食いすると、死ぬだろ。

91 :名無しさん@3周年:03/10/05 06:16
断食は執着をなくす修行。

92 :名無しさん@3周年:03/10/05 09:44
>91
体質改善にもなるだろう

93 :名無しさん@3周年:03/10/05 12:47
とりあえず「あっかんべえ一休」を読んでみるとか。

94 :名無しさん@3周年:03/10/05 15:30
食欲がなくなるのがいいのか。

95 :名無しさん@3周年:03/10/05 18:23
>>89
そんな変な言葉はありません。仏教が
即ち禅定(ヨーガ)です。

96 :名無しさん@3周年:03/10/05 20:00
>>95
ヒンズー教のヨーガと違いがあると思うのですが。

97 :名無しさん@3周年:03/10/05 23:20
>>96
ヨーガの流派は少なくありません。釈尊流のヨーガが
即ち仏教です。

98 :名無しさん@3周年:03/10/06 21:37
ヨーガを取り入れているのは阿含宗でしたね。

99 :真言宗佛國寺派管長:03/10/07 07:10
(;゚Д゚) オン カリカリ マララ ウンタッタ!
みなた〜ん、11月1日は大聖歓喜天の化身・小倉優子ももか姫さまのご降誕祭でちゅよ〜
つきまちては、そろそろ股、ホワイト・クリスマス佛國スレを勃てたいと思いまちゅー
みなた〜ん、しこしこよろしくね〜ハァハァじゅるじゅる、ドドドピュッピュッ!

100 :名無しさん@3周年:03/10/07 23:00
ヨーガは坐禅の準備体操のようなものでしょうか?

101 :名無しさん@3周年:03/10/08 15:44
>>98
あそこは念力護摩(火薬の臭いがする念力護摩)による
先祖供養ではなかったですか。ヨーガも
やってるんですか。

102 :名無しさん@3周年:03/10/08 22:27
桐山さんは、阿含宗の他に別組織として瞑想センターもやっていました。

103 :名無しさん@3周年:03/10/08 22:38
ヨーガといっても体操のほうではなく
瞑想、呼吸法を主体にしたものでしょう。

104 :名無しさん@3周年:03/10/11 10:03
天台宗に千日歩く修行がありましたね。
何というのでしょうか?
歩き方は、かち歩きと同じような歩き方なのでしょうか?

かち歩き
http://www.din.or.jp/~kouyuu/kachiaruki


105 :名無しさん@3周年:03/10/11 10:10
歩き方を習ってどうすんの?
たしか比叡山で一日回峰とか一般信者向けの体験修業が
あったと思ったから参加してみれば?

106 :名無しさん@3周年:03/10/11 11:41
仏教はお釈迦さまの教えでしょ?
お釈迦様の教えた修行をすれば?

107 :名無しさん@3周年:03/10/11 13:04
仏教の根本には釈迦の教えがあるが、色々な解釈が成り立つのでセクト化しとる
のが仏教の現状だ。それに、釈迦は特に修行法というのを残して行ったかどうか
というのも、定かではないんだよ。
仏教の骨格と言える、三宝印、四諦、八正道も、釈迦の亡くなった後に弟子達が
徐々に整えていったものだから。勿論、ここには釈迦の教えていた事があるには
あるのだろうが…

108 :名無しさん@3周年:03/10/11 17:22
南伝仏教も研究する必要ありますね。

109 :名無しさん@3周年:03/10/11 17:43
>>107 色々な解釈が成り立つ

大乗経典を釈尊の直説と間違えたために、解釈の
混乱が始まったんじゃなかった?

110 :名無しさん@3周年:03/10/11 18:17
ヴィパッサーナ瞑想ってどうなのかな?
釈尊直伝の修行法っていうけど?


111 :名無しさん@3周年:03/10/13 13:16
>>109
う〜ん、大乗経典に限らず、経典全般に言えることだろうし、経典の成立以前で
あった、口伝の時代にも解釈を誤る弟子の事を記してある経典もあるし…
>>110
そう言えば何となく「ふ〜ん、それなら…」って気になるじゃないですか。
そういう私もそう思ってビパッサナー実践に入りましたから…

112 :名無しさん@3周年:03/10/13 20:08
>>110 >>111
曹洞、臨済の禅坊主だって、自分たちの座禅を「釈尊直伝」と
言ってません?よく知らないけど。

113 :名無しさん@3周年:03/10/13 21:24
お釈迦さまと同じ悟りだということでしょう。
不立文字で、経典だけでは不十分。

114 :名無しさん@3周年:03/10/13 23:32
>112
如来禅は失われたんだろう?

115 :名無しさん@3周年:03/10/14 12:12
>>114
それって釈尊の禅定、という意味ですか。

116 :名無しさん@3周年:03/10/14 22:38
坐禅は、基本的な修行でしょう。

117 :名無しさん@3周年:03/10/14 23:23
曹洞宗と臨済宗、どっちが「如来禅」すか。

118 :名無しさん@3周年:03/10/15 22:36
如来禅って、何ですか?

119 :名無しさん@3周年:03/10/15 23:22
>>117
どっちも祖師禅でつな

120 :名無しさん@3周年:03/10/15 23:59
如来禅だの祖師禅だの、意味が分からん。初心者にでも
理解できるように書いてくれえ。

121 :名無しさん@3周年:03/10/16 00:26
にょらい‐ぜん【如来禅】 仏語。自心は本来清浄で、無漏智(むろち)の性をそなえ、仏と異ならないとさとって、化他(けた)の行を修する禅法をいう。
楞伽経(りょうがきょう)に説くもの。⇔祖師禅

そしぜん【祖師禅】
祖師達磨によって伝えられた禅。経典等の教義によらないで、以心伝心で直接的に悟るもの。⇔如来禅

国語大辞典(新装版)小学館 1988

一般に、祖師禅とは六祖慧能を経由して現在に伝わる教外別伝、不立文字の禅風のことか。

122 :名無しさん@3周年:03/10/16 17:41
>>121 祖師達磨によって伝えられた禅。

釈尊の禅とはまた別の禅?

123 :名無しさん@3周年:03/10/16 22:55
祖師達磨によって伝えられた禅は、南禅と北禅に分裂。

124 :名無しさん@3周年:03/10/16 23:21
南斗聖拳と北斗神拳みたいなものか。

125 :名無しさん@3周年:03/10/16 23:22
>>123
それで結局お釈迦さまの禅は、南へ引き継がれたんですか、
北へ引き継がれたんですか。

126 :名無しさん@3周年:03/10/17 00:21
如来禅の依る楞伽経をインドから中国に運んだのは菩提達磨だと言われる。
如来禅の系統があるとしたら北だろう。
南は金剛般若経・・・だよな、六祖が悟ったの。

>>125
当たり前だが、あらゆる宗派は自らを釈尊の正統だという。
しかし、釈尊がいわゆる禅的な瞑想をしていたという明らかな記録は無いとも聞く。

127 :名無しさん@3周年:03/10/17 00:54
大乗非仏説、ってやつだよな。大乗経典はブッダ本人が言ったことなど何もなく、すべて後世の創作であると言う説。
上座部からすれば、経典の王と言われる法華経だって後世のまがい物。あんなことブッダは一言も言ってないと言う。

確かに上座部が依拠するパーリ語経典のなんともいえないシンプルさと、大乗経典の「多宝塔が空に出現した」とか「祈ってりゃ極楽浄土にいける」という派手さは、同一人物が語ったものとはとても思えない。
いくら方便にしたってやりすぎというのが、素直に考えれば当然の結論だろう。
それでも「法華経はブッダ本人が語ったことで間違いない、他はすべて方便だ」というのは、それこそ法華経原理主義。

それを踏まえたうえで、では大乗経典に価値はないか? と言ったら、ある。逆にブッダの言説に一番近いと言うパーリ語経典のみを信奉し、戒律に固辞し、他を認めないのでは、それこそ諸行無常の法に反するだろう。
時代に応じて変われないのでは、イスラム原理主義と同じだ。

大切なのは、その経典やその教えが、何を言いたいのか。これに尽きると思う。
ブッダ本人が言おうが、信憑性を高めたいためにブッダが語ったことにした大乗経典作者Aさんが言おうが、そこに現れる主張そのものに価値があるのかどうかが大切なんだ。

ブッダの禅がどこに引き継がれたのか。学問としては大事な観点だが、「修行法」として考えた場合、どうでもいい。どの宗派のどの修行法だろうが、あなたに縁があるものに近づくことになるだろう。
自分に合うものをやればいいのだ。

128 :名無しさん@3周年:03/10/17 15:05
>どの宗派のどの修行法だろうが、あなたに縁があるものに近づくことになるだろう。

禿同。
目の前に現れた道を登ればよい。
あっちの道のほうが楽そうだとか、こっちの道は危険だとか、
登る前から噂話で時間を空しく費やしすぎる。
頂上は一緒。
どの道にも、路傍にはそれぞれの花があり、険しい上り坂があり、難所がある。

129 :名無しさん@3周年:03/10/18 00:34
不立文字!


130 :名無しさん@3周年:03/10/18 10:29
自分に合った修行をすれば良いのでは。

131 :名無しさん@3周年:03/10/18 18:04
南禅と北禅に分裂したのは、なぜでしょうか?

132 :名無しさん@3周年:03/10/18 19:40
釈尊の禅定方法は、1つだけだったと思うが。

133 :名無しさん@3周年:03/10/18 21:07
>>131
それを語るなら、僧院の本質論を語らねばなるまい。
>>132
釈尊の禅定方法など、史実として記されているもの
が存在しないのだから、どんなモノも当てにならん。

134 :名無しさん@3周年:03/10/18 21:09
>132
ふ〜ん。釈尊がそう言ってたのか。なるほど。そうか。ふ〜ん( ´_ゝ`)

135 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:45
>>134
初転法輪で、5人の比丘に
1人ずつ別々の禅定を説いたと
思うかい?

136 :名無しさん@3周年:03/10/19 00:12
>>135
禅定が瞑想のことだったとは限らないのだ。

137 :名無しさん@3周年:03/10/19 18:41
滝行の場合もあります。

138 :名無しさん@3周年:03/10/20 11:56
>>137
禅定は瑜伽。滝行は別。

139 :名無しさん@3周年:03/10/20 21:55
題目を唱える唱題行には、どのような効果があるのでしょうか?
ナンミョーホーレンゲェキョウという音韻が連続的に唱音される
ときに生まれるリズム、そして呼吸法が内分泌腺への刺激がほど
よい効果を生むということのようですが。

140 :毒矢の譬え:03/10/20 22:38
>>139
何の効果もありません。ですから、釈尊は
題目なんて説いていません。

141 :名無しさん@3周年:03/10/21 22:37
>>140
題目を唱えるのと真言を唱えるのとでは、どう違うのでしょうか?

142 :毒矢の譬え:03/10/21 22:44
>>141
法華経に題目を唱えたら功徳あり、というような
ことが書いてありますが、それは「口コミ」による
経典の宣伝効果を意図したものです。

一方、真言のほうは「口コミ」による宣伝は
関係ありません。

143 :名無しさん@3周年:03/10/21 23:55
上座部のサマタ(止)、ヴィパッサナー(観)を柱とする瞑想観においては、
真言だろうが題目だろうがマントラだろうが、その言葉に意識を集中させる対象に
してるだけで「言葉」という性質は変わらないので、まったく差異はありません。
言葉の意味そのものにはなんの意義も見出さない。
密教の阿字観も同じ。今度は言葉の音ではなく、目に見える「阿」という文字に、
集中の対象を移しただけです。
これらはすべてサマタ瞑想のグループですね。

とはいえ、現代科学でも言葉の響き、バイブレーションにはそれなりの意味や
効能があるといわれ始めたそうです。
「オーム」というインド宗教観では大変重要な言葉も、やはりオームと発声する
際の周波数や波動にそれなりの意味があるそうです。
そういういみでは念仏や題目には、それぞれに効能はあるでしょうね。言葉が
違うのだから、それぞれに違った効能があるのでしょう、きっと。

でも、少なくとも「仏陀の教えに一番近い」といわれる上座部において、題目も
念仏も、そんなに違いはありません。ただ意識を言葉に集中させる、その訓練
のための「サマタ瞑想」の一つの方法にすぎません。
「オマエモナー」と唱えても、それは念仏や題目とまったく同じです。

144 :名無しさん@3周年:03/10/25 11:22
日蓮さんは、念仏の哀音と言っています。

145 :名無しさん@3周年:03/10/26 18:54
求聞持法というのは、記憶術のようなものらしいのですが、これは多くの
真言を覚えるためのものなのでしょうか?

146 :名無しさん@3周年:03/10/27 22:12
念仏、題目、真言は、坐禅の準備とみることは可能でしょうか?

147 :名無しさん@3周年:03/10/28 22:37
坐禅といっても臨済禅、黄檗禅、曹洞禅とありますが。

148 :名無しさん@3周年:03/10/28 22:58
>>143
おまえさんは言葉の力を軽視しすぎだよ
言葉そのものは音声であり記号のようなもので
それに意味をもたせ、意思をつたえる道具にすぎないが
その道具の使い方によってまったく違うものになる
「殺すぞ!」といわれつづけるのと
「好きだよ!」といわれつづける・・・
さて、人はどんな人格に変るものやら?

149 :名無しさん@3周年:03/10/28 23:09
英語を知らない人に I hate you といいつづけても I love youといいつづけてもたいしてかわらんだろう。


150 :143:03/10/28 23:16
>>148
それは言葉の意味が分かるから力が発生するので、意味も分からないただの「音」ととれば、その効力は激減するのではないでしょうか?
もちろん、俺が例に出したように「オーム」という音にはそれなりの効果(周波数など)があり、実際に影響を及ぼすものでしょう。

たとえば「きれー」という音が存在します。この音は日本語では「綺麗」という意味を持ちますが、タイ語では「みにくい」という意味です。
もちろん言葉は実際発声する際、感情やその他が上乗せされますから実用上微妙な点が残りますが、
日本人が心底褒めたくてタイで「きれーきれー」言うのは、日本でニコニコしながら「みにくい」と言われるようなものです。

ですから、オームのようにその「音」自体に効果があるものもありますが、ほとんどはただの音で、そこに意味が付属して初めて効果が生まれます。
そんなどうとでも取れるもの、後付の意味なくして効果を発しないものに真理があるでしょうか?

アマゾンの原住民に意味を教えず題目を唱えさせ、どれだけの効果があるでしょうか?
音自体に効果がある可能性もありますが、信心を持って唱えない限り、それほどの効果は発生しないでしょう。

それゆえ、上座部においてはあくまでも精神集中の練習、それなりの効果しか持ちえぬレベルの瞑想であると認識されるのです。

ヴィパッサナー瞑想は、そういう言葉の制約に支配されません。全人類に共通する「感覚」に注意を払うことに意味があるわけです。

151 :名無しさん@3周年:03/10/29 00:13
真言は音にのみ意味がある?ぎゃあてー

152 :名無しさん@3周年:03/10/29 00:17
オウム真理教のせいで日本ではオームは負のイメージを発する言葉になってしまったわけだが。


153 :ジョン・オノ・レノン:03/10/29 00:39
ジャイ グル デヴァ    オゥム

154 :名無しさん@3周年:03/10/29 21:02
日本語訳法華経総持真言

不思議よ、思惟よ、意念よ、無心よ、永遠よ、修行よ、寂然よ、淡白よ、
弦黙よ、解脱よ、済度よ、平等よ、無邪心よ、心の平和よ、平等な見方
よ、迷いの滅尽よ、無尽の善よ、解脱の徹底よ、寂かに動揺しない心、
淡白な心よ、総持よ、観察よ、光明よ、みずからをよりどころとする心
よ、究極の清浄よ、凹凸のない平坦よ、高低のない平坦よ、回転しない
心よ、旋ることのない心よ、清浄の眼よ、等しくして等しき所なきことよ、
悟りの絶対境よ、法の完全な観察よ、教団の完全な和合よ、明快な説法よ、
真言よ、真言に安住する心よ、無尽のはたらきよ、響きわたる声よ、大衆
の声にたいする明察よ、教えの理解よ、無尽の教えよ、顧慮することなく
法に従う自在の境地よ。


155 :名無しさん@3周年:03/11/01 00:25
日本語の真言も唱えましょう。

156 :名無しさん@3周年:03/11/02 17:26
真言宗には、真言と印があります。印は長い間、在家には教えられませんでした
が、阿含宗の桐山氏の功績で、徐々にあきらかになっています。

157 :名無しさん@3周年:03/11/02 18:57
>>156
なんで教えてなかったの??

158 :621:03/11/02 23:51
桐山師の功績は、阿含経の中の止息法を世に出したことです。
仏陀の説く、4つの最高の呼吸法です。

159 :名無しさん@3周年:03/11/03 00:38
だからなんで秘密にしてたの?
桐山のやったことは本当に功績と言えることなの?

160 :病弱名無しさん:03/11/03 01:00
159

>阿含経の中の止息法

そんなものでは救われないよ。
そんなのは遊びだよ、遊び。

161 :名無しさん@3周年:03/11/03 01:06
なんで遊びなのに秘密にしてたの??

162 :名無しさん@3周年:03/11/03 19:27
止息法とは、どのような呼吸法なのでしょうか?

163 :名無しさん@3周年:03/11/04 22:52
密教だから、秘密にした。

164 :名無しさん@3周年:03/11/05 00:10
>>163
秘密の教えを紐解くのが密教だろうに

165 :名無しさん@3周年:03/11/05 21:04
お釈迦さまに秘密の教えがあるのですか?

166 :名無しさん@3周年:03/11/06 00:14
>>165
お釈迦様にはごじゃいません。ご安心召され。

167 :名無しさん@3周年:03/11/07 21:07
最初の修行は、勤行でしょう。

168 :名無しさん@3周年:03/11/08 13:03
お経といえば、般若心経ですね。

169 :名無しさん@3周年:03/11/09 19:10
華厳経でしょう。

170 :名無しさん@3周年:03/11/09 23:18
>150
だから、その意味が刷り込まれていることがポイントなの!
言葉の意味も刷り込まれていない赤ん坊が行するかよ
いいかい!行そのものと真理とは違うのだよ
行は手段なの、その手段に言葉そのもの自体に実体はあらず
と真理を講義することと、行そのものとは関係ない
たとえれば、梯子を使って2階に上るとすると「梯子そのものは
2階ではない」と言っているようなもの。
そのとうりだが、梯子がなければ2階には上がれない。

171 :143:03/11/10 11:47
>>170
行として有効であり、意味が刷り込まれているというのは「手段」として有効であるかもしれないが、ある程度までしか有効では無い。
たしかに階段を使えば2階にはいけるでしょう。はしごでも良いや。
でも5階以上ぐらい? だとエレベーターのほうが良い。もっと高くなればなるほど無理が出てきて、最終的には有効ではなくなる。

サマタとは「ある程度」有効であり、その上、頂点=解脱を目指すのがヴィパッサナーなのです。
題目や念仏、その他で頂点に達することは、階段を大気圏まで伸ばすがごときで、無理無茶無謀と言うべきもの。

172 :名無しさん@3周年:03/11/10 21:31
中国では、法華経、華厳経、涅槃経、どの経典が正しいか論争になりました。

173 :名無しさん@3周年:03/11/11 22:34
日本語訳法華経総持真言

不思議よ、思惟よ、意念よ、無心よ、永遠よ、修行よ、寂然よ、淡白よ、
弦黙よ、解脱よ、済度よ、平等よ、無邪心よ、心の平和よ、平等な見方
よ、迷いの滅尽よ、無尽の善よ、解脱の徹底よ、寂かに動揺しない心、
淡白な心よ、総持よ、観察よ、光明よ、みずからをよりどころとする心
よ、究極の清浄よ、凹凸のない平坦よ、高低のない平坦よ、回転しない
心よ、旋ることのない心よ、清浄の眼よ、等しくして等しき所なきことよ、
悟りの絶対境よ、法の完全な観察よ、教団の完全な和合よ、明快な説法よ、
真言よ、真言に安住する心よ、無尽のはたらきよ、響きわたる声よ、大衆
の声にたいする明察よ、教えの理解よ、無尽の教えよ、顧慮することなく
法に従う自在の境地よ。


174 :名無しさん@3周年:03/11/12 22:37
漢訳仏典に不十分なところありますか?

175 :名無しさん@3周年:03/11/13 00:44
>>174
日本語じゃないとすぐわからんだろうが。
中国人は内容をありがたいと思うのに、日本人は漢字がありがたいと感じるんだ。
どっちが正しい仏典との付き合い方なのかおしえてくで。

176 :名無しさん@3周年:03/11/13 22:50
漢訳仏典になくて南伝仏典にある重要な教えはあるのでしょうか?

177 :名無しさん@3周年:03/11/15 17:06
法華経全部を10時間以内に読めますか?

178 :名無しさん@3周年:03/11/16 07:29
信は力なり

179 :名無しさん@3周年:03/11/16 19:53
九字は、道教から仏教に入ってきたもの。

180 :名無しさん@3周年:03/11/17 21:51
寒行の季節になりましたね。

181 :名無しさん@3周年:03/11/18 22:24
比叡山で、止観(座禅)と写経ですね。

182 :名無しさん@3周年:03/11/19 21:42
ナイーブな信者が2ちゃんにカキコしている現実
終わったな教祖

183 :名無しさん@3周年:03/11/19 22:32
高尾山でも滝行ができます。

184 :名無しさん@3周年:03/11/19 22:46
>183
冬は閉まっています。

185 :名無しさん@3周年:03/11/20 22:23
>>184
滝行ができるのはいつからいつまでですか?

186 :名無しさん@3周年:03/11/21 23:29
本当の仏教は阿含経の止息法にある

187 :名無しさん@3周年:03/11/22 11:32
阿含経の止息法とはどのようなものでしょうか?

188 :名無しさん@3周年:03/11/22 21:06
仏教の修行法は、全部バラモン教から来ていますか?

189 :名無しさん@3周年:03/11/22 23:55
でたな止息バカ!

190 :校長が強盗:03/11/23 00:31
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう
ここはまじめなサイトです。事件をひろめるために
 このコピーをあちこちにはってください。<(_ _)>

191 :名無しさん@3周年:03/11/23 05:34
性欲滅却の修行
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1069465767/l50

192 :名無しさん@3周年:03/11/23 20:05
修行法はバラモンからだが、教えの中身が大事。

193 :名無しさん@3周年:03/11/24 19:35
阿含経の止息法もバラモン教が源ですか?

194 :名無しさん@3周年:03/11/25 22:35
仏教の修行には、難行道と易行道があります。

195 :名無しさん@3周年:03/11/26 22:15
お釈迦さまは、難行を否定しました。

196 :名無しさん@3周年:03/11/26 22:37
難行を六年間も行った後に、ね

197 :名無しさん@3周年:03/11/27 22:46
霊友会で修行しています。みなさんもどうですか?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031816282/l50

198 :名無しさん@3周年:03/11/28 22:34
唱題行はどんな意義がありますか?

199 :名無しさん@3周年:03/11/29 07:15
>>197 
霊友会はフランス政府にカルト指定された宗教団体ですね?
今からでもいいから、引き返したほうがよ(ry

200 :名無しさん@3周年:03/11/29 09:06
「ムー」でも読め!

201 :555:03/11/29 09:32
止息経に説かれている。仏陀の最強・最高の呼吸法「勝止息・奇特止息・
無上止息・上止息」これを知らずして、仏教修行を語るな。

202 :名無しさん@3周年:03/11/29 18:58
ムーに上裕は登場してますか?

203 :555:03/11/30 08:28
止息経まつり開催中

204 :実行委員長:03/11/30 10:09
国訳一切経 
阿含部の1から3にのってます。3冊で、19000円くらいかな。

205 :名無しさん@3周年:03/11/30 12:20
要は、釈尊と同じプロセスを踏まえないと納得できないと?
止めません、勝手にやって勝手に過労死してくださいな。

206 :名無しさん@3周年:03/11/30 20:28
阿含経の止息法を修行した人は、桐山さん以前にはいないのでしょうか?

207 :実行委員長:03/11/30 21:39
会員も修行してます。名称を変えるのでわからないだけです。

208 :名無しさん@3周年:03/12/01 06:44
あげ

209 :名無しさん@3周年:03/12/01 22:31
空海さんも阿含経の止息法を修行したのでしょうか?

210 :実行委員長:03/12/02 00:22
ある法具を使うことで、修行したことになった。
結果的に、天皇の前で、「即身成仏」を証明したのでしょう。

211 :名無しさん@3周年:03/12/02 22:38
呼吸法ですね。瞑想法もあったのでしょうか?

212 :名無しさん@3周年:03/12/03 22:13
禅宗の丹田呼吸というのとは違うのでしょうか?

213 :実行委員長:03/12/04 00:24
気を使う。ルートに気を通すことが、重要でそれには、法具がいる。
金星も必要です。おなかも大事ですが、もっと大事なところがある。
脳に関する瞑想を止息法は、

214 :名無しさん@3周年:03/12/04 22:34
元はバラモン教ですか?

215 :名無しさん@3周年:03/12/06 09:12
桐山さんが阿含経の止息法を修行したのは、阿含宗を開いてからですか?

216 :名無しさん@3周年:03/12/06 09:46
ただの桐山氏の本の愛読者が、まるで桐山さんの直弟子
であるかのように、止息法を解説するのはいかんですね
彼は阿含宗とはまったく関系ありません。


217 :実行委員長:03/12/06 11:36
「変身の原理」に止息法が書かれている。
どこでしょう。

218 :お釈迦様:03/12/06 19:03
>>206
>>阿含経の止息法を修行した人は、桐山さん以前にはいないのでしょうか?

阿含経の止息法とはおそらく「安那般那」のことだと思います。
この行を行う前に、三十七菩提の修行をしなければいけないようですね。

219 :お釈迦様:03/12/06 22:29
仏教の最初の修行は。
1・動物や人を殺すな。
2・姦淫を犯すな。
3・人のものを盗むな。
4・嘘をつくな。
5・酒を飲むな。
この五つですね。


220 :実行委員長:03/12/07 00:24
三十七菩提の修行をしなければいけないようですね.
これは、止息法のことです。

221 :名無しさん@3周年:03/12/07 00:47
>220
三十七道品は止息法だけを説いてはいない
止息法は四神足法のそのまた一部の行に
すぎないでしょう。

222 :実行委員長:03/12/07 00:48
阿含経の止息法とはおそらく「安那般那」のことだと思います。
これは、間違いです。
止息法は修験道と関係がある。

223 :実行委員長:03/12/07 00:53
221は、全然ダメです(w

224 :名無しさん@3周年:03/12/07 01:00
>220
自分の妄想だけの解説です(W

225 :実行委員長:03/12/07 01:09
妄想と証明できないくせに、本当の馬鹿だな。

226 :お釈迦様:03/12/07 09:06
>>220
>>三十七菩提の修行をしなければいけないようですね.
>>これは、止息法のことです。

確かに三十七菩提の四念処の中に安那般那がありますね。
しかし、直接神通力を発揮するのは安那般那のようですよ。
阿含経には目ノ連が安那般那の修行によって神通力を得るところが
載っていますね。


227 :実行委員長:03/12/07 13:07
226は、むちゃくちゃです。死んで
地獄におちる。

228 :お釈迦様:03/12/07 17:04
>>227
おや?
地獄の存在は認めいてるのですね。


229 :実行委員長:03/12/07 19:46
死ぬときの心模様だ。

230 :名無しさん@3周年:03/12/07 21:10
真言か法華か、これが問題だ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070796631/l50

231 :実行委員長:03/12/07 22:12
法華は薬の能書きで、真言はくすりを飲む作法だ。
止息法が薬だ。

232 :名無しさん@3周年:03/12/07 22:41
>231
薬の副作用でデンパですか?
かわいそうに・・・。

233 :名無しさん@3周年:03/12/08 01:10
>>231
止息法なしに法華も真言も何の意味ももたないと、こう仰りたいのですね。

234 :実行委員長:03/12/08 09:32
そうです。

235 :お釈迦様:03/12/08 10:30
仏教での『止息』とは呼吸法のことではありませんよ。


236 :実行委員長:03/12/08 12:38
お釈迦様 :03/12/08 10:30
仏教での『止息』とは呼吸法のことではありませんよ
この人も死ぬときに後悔して、地獄におちる。

237 :実行委員長:03/12/08 12:38
阿含経とか、読んだことないのですね。

238 :お釈迦様:03/12/08 13:01
**************************************
佛、阿難に告げたまはく『貪欲心に於て解脱を楽はず、恚癡心に解脱を
楽はざる。是れを勝止息・奇特止息・上止息・無上止息にして、諸の餘
の止息に過上なる者無しと名づく』と(阿含経)
**************************************

239 :名無しさん@3周年:03/12/08 22:50
無量義経を学びましょう。

無量義経徳行品第一

このように聞いております。
お釈迦さまが霊鷲山におられた時、お釈迦さまの説法を聴聞するために多く
人々が集まりました。お釈迦さまの十大弟子などの僧侶が一万二千人、仏の
智慧・仏の悟りを得ようと修行されている菩薩さまが八万人。天上界に住む
神々もおられました。

天、龍、夜叉、 乾闥婆、阿修羅、迦楼羅、緊那羅、摩ゴ羅迦あり、諸の
比丘、比丘尼及び優婆塞、優婆夷も倶なりき。大転輪王、小転輪王、金輪
、銀輪、諸輪の王、国王、王子、国臣、国民、国士、国女、国大長者、各
眷属百千万数にして自ら囲遶せると与に、仏の所に来詣して頭面に足を礼
し、遶ること百千ソウして、香を焼き華を散じ、種種に供養すること已っ
て、退いて一面に坐す。        

竜というのは、水に住む動物の王で、神力を持つ。
乾闥婆は、帝釈天に仕える音楽を奏でる神。香を食べる。
夜叉は、空を飛ぶ鬼神。
阿修羅は、常に帝釈天と戦っている鬼神。

240 :実行委員長:03/12/09 00:24
私は止息法を体得したのです。
2チャンネルに書いたのが、その証明です。

241 :お釈迦様:03/12/09 13:35
>>239
それで、迦楼羅は龍を食べることをご存じだろうか。


242 :名無しさん@3周年:03/12/09 22:35
教義も学ぼう!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065591663/l50

243 :名無しさん@3周年:03/12/10 00:09
>>240
そんなの証明になりません
2chではむしろバカにされるのがおちです。

244 :実行委員長:03/12/10 08:52
馬鹿は、ばかのされるの

245 :名無しさん@3周年:03/12/10 22:26
日蓮は道元を非難しなかったとされるが、実際は日蓮は道元から学んでいる節が
あるね。
道元は確か「正法眼蔵」の「修証義」で懺悔滅罪や生死涅槃だのの檀家向けの
講義をして啓蒙しているが、その実昔は輪廻転生教義が基本で過去世の悪業で
苦難があるとかの観念は一般的だったと解釈できる。道元ですらも「法華経」など
を重んじたというのは、本来の禅からすれば異質な印象であるが、庶民を教化する
方法論として結局はバラモン経に依拠したということなんでしょう。
で、道元の只管タ坐、法然の称名念仏などの「これだけやっとけば」の観念からまた
「頂いてきて」題目となえ呪法も確立したとこういうわけだったわけです。
呪術の基本は密教でしたが、道元は禅を確立してそれと袂を分かち、法然は思想として
の来世重視によって袂を分かち、唯一日蓮だけは呪法としての題目行法を旨として
自らの宗旨としたのが特徴であったと思う。
中国の禅の本筋であり、原始仏教の精神がそのまま生きている臨済禅は元々密教的、
バラモン的観念とは無縁であったが、そうした禅の意味を知る日蓮信者は恐らくは
いない。マントラ唱えに頭が毒されるとそういう悟りには一切興味がなくなり、別
回路で頭が出来あがってしまうからである。これについては、鈴木大拙の「禅と念仏
の心理学的基礎」などにもわずかに言及があったと思うが、これも脳内の生理学、
医学的構造に大いに関係していることだろう。それらもおいおい解明されていくに
違いない。すべては脳の構造論であり、生理学なのである。


246 :名無しさん@3周年:03/12/11 22:09
悟りは、脳内物質の分泌によるものですか?

247 :名無しさん@3周年:03/12/11 23:53
>>246
だったらマラソン選手は皆悟ってるわい

248 :実行委員長:03/12/12 00:29
松果体が、目になり、間脳が、悟りの脳になる。
私の脳です。

249 :実行委員長:03/12/12 00:31
馬鹿にされそうですが本気と書いて「マジ」と受け止めてください。


250 :実行委員長:03/12/12 00:54
249
は、偽ものです。本物は止息法についてにいます。

251 :名無しさん@3周年:03/12/13 13:52
>>222
なぜ修験道に止息法が取り入れられたのでしょうか?

252 :実行委員長:03/12/13 16:34
止息法を体得した聖者が修験道をはじめたのです。
わかりますか?

253 :名無しさん@3周年:03/12/14 20:32
修験道の祖、役小角ですか?

254 :名無しさん@3周年:03/12/15 23:15
役小角は、どんな人ですか?

255 :実行委員長:03/12/16 00:50
修験修行体系の中に、少し書かれているぞ。ヒントだけど。

256 :実行委員長:03/12/16 00:51
何ページが、正解したら教えてやる。(w

257 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:54
「役小角」とは、「えんのおづぬ」と読む。修験道・密教の祖と言われる人物
で、後に神格化されてしまっている。ただ、現実に居た人物で文献にも残って
いる。
「続日本紀」文武天皇3年(699)に、「役君小角は初め葛木山(かつらぎ
さん)に住み、呪術をもって称えられたが、弟子の韓国連広足(からくにのむ
らじひろたり)に、『師は妖惑の術を用いている』とざん訴され、伊豆島に流
された」とある。
「世間の伝えるところでは、小角はよく鬼神を使い。水を汲ませ、薪を採らせ
た。もし鬼神が命に従わない時は、呪をもってこれを縛った」ともある。
伝説に寄れば小角は634年大和国葛木の上の郡茅原村(ちはら)に産まれ、
小角の生まれた家の氏神は「賀茂役君(かもえのきみ)」といい、後に京都で
賀茂神社を奉る賀茂氏の流れで、「役」は、特定の職掌(しょくしょう)をも
って宗家賀茂氏に使えた賀茂氏の分家の氏の名を意味し、「君」は古代豪族が
身分や家柄・職能に応じて用いた姓(かばね)である。(但し賀茂氏は大きな
豪族ではなかった)
小角は通称、役小角とも役君(公)ともよばれるが、「役」や「君」は、小角
の出自を表している。小角はまた「役行者」とも呼ばれた。


258 :実行委員長:03/12/17 00:42
修験修行体系の中に、少し書かれているぞ。ヒントだけど.
わかる奴はいない。これが現実。

259 :名無しさん@3周年:03/12/17 22:54
役小角は、妖術も使う?

260 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:06
高尾山で、滝行をしたいのですが、苦しいですか?

261 :実行委員長:03/12/19 00:31
滝行は、成仏法ではないので、

262 :名無しさん@3周年:03/12/19 22:24
小角は幼少の頃から梵字を書いたり拝んだりし、15才では登山を日課にしていた。
その小角の異才に注目したのが、飛鳥・元興寺(がんごうじ 今の飛鳥寺)の慧観
(えかん)であった。彼は、山の怪異を避けるための呪文として、密教の呪術の一
つである「孔雀の呪法」を伝授した。これはマントラを用いた呪法であるが、小角
はこれを山林で完全にマスターしてしまったという。
その後、熊野や生駒、葛木などの畿内の霊山に篭もって行を続けたが、その間に道
教の秘法「飛天(ひてん)の術」もマスターしていった。
天武3年(675)に修験道の守護神ともいうべき金剛蔵王権現(こうんごうざお
うごんげん)を祈り出したのは、41才の時であった。



263 :名無しさん@3周年:03/12/20 14:09
高野山のお坊さんの修行方法は、お膳運び、布団敷きです。ボクはそれを15年やってますが、畑違いの仕事としか思えません。

264 :名無しさん@3周年:03/12/20 20:05
>>263
宿坊の方ですか。いつも感謝しております。

265 :宿坊従業員:03/12/20 20:10
そうです。

266 :実行委員長:03/12/21 01:03

道教の秘法「飛天(ひてん)の術」もマスターしていった.

yo-gaの法にもある。舌の筋を切る奴でしょう。
舌に伝わる心臓からの脈動と空気と血液によって、口内に真空を作る。
これで、空中に浮くのでしょう?

止息法を体得して、金剛蔵王権現(こうんごうざお
うごんげん)を祈り出した。
高野山のお坊さんの修行方法は、お膳運び、布団敷きです。ボクはそれを15年やってますが、畑違いの仕事としか思えません。

早く、止息法をやらないと、

267 :わが師:03/12/21 01:24
フジッコーイインチョーに比べてシュクボージューギョーインさんの
偉いこと!  偉いこと!  

268 :名無しさん@3周年:03/12/21 20:22
高野山真言宗には止息法が伝わっていたのでしょうか?

269 :実行委員長:03/12/21 21:49
ある法具を空海は、中国から持ってきた。それを使用することで、無意識的に、
止息法を実習させてるのでしょう。だから、いままで、続いてる。

270 :名無しさん@3周年:03/12/22 00:50
ここは神道の修行法は話題にしたらだめなのか?

271 :名無しさん@3周年:03/12/22 21:40
そりゃ駄目だろ


272 :名無しさん@3周年:03/12/22 22:53
似てりゃなんでもいいんじゃないんか?

273 :名無しさん@3周年:03/12/22 23:06
仏教と神道が分けられたのは、明治以後。それ以前のことなら、神道に触れて
もいいでしょう。特に法華神道なんかは謎の部分、多いですから。

274 :名無しさん@3周年:03/12/23 00:08
     ┏┓      ┏┓          ┏┓ ┏┓    ┏┓      ┏━━┓      ┏┓    ┏━┓
 ┏━┛┗━┓  ┃┃          ┃┃ ┗┛┏━┛┗━┓  ┗━━┛      ┃┃    ┗┓┃
 ┗━┓┏━┛┏┛┗━━┓┏━┛┗━┓ ┗━┓┏━┛┏━━━━┓  ┏┛┗━━┓┃┃
 ┏━┛┗━┓┗┓┏━━┛┗━┓┏━┛ ┏━┛┗━┓┗━┓┏━┛  ┗┓┏━┓┃┗┛
 ┗━┓┏━┛  ┃┃┏━┓    ┃┃     ┗━┓┏━┛  ┏┛┗┓      ┃┃  ┃┃
 ┏━┛┗━┓  ┃┃┗━┛┏━┛┗━┓ ┏━┛┗━┓┏┛┏┓┗┓    ┃┃  ┃┃
 ┃┏┓┏━┛  ┃┃┏━┓┃┏┓┏┓┃ ┃┏┓┏━┛┃┏┛┗┓┃    ┃┃  ┃┃
 ┃┗┛┃      ┃┃┗━┛┃┗┛┃┃┃ ┃┗┛┃    ┃┃    ┃┗┓  ┃┃┏┛┃
 ┗━━┛      ┗┛      ┗━━┛┗┛ ┗━━┛    ┗┛    ┗━┛  ┗┛┗━┛

275 :実行委員長:03/12/23 00:37
神道はキリスト教=仏教と考えます。

276 :名無しさん@3周年:03/12/23 07:45
一泊二日修業体験

【参加費】  修行体験  3000円(一泊二食)
 貸し布団代 2500円

http://www5b.biglobe.ne.jp/~tyosyo/new_page_10.htm


277 :名無しさん@3周年:03/12/23 07:50
【 坐禅のできる寺院一覧 】
http://www5.ocn.ne.jp/~teramode/zazen.htm

278 :名無しさん@3周年:03/12/23 08:13
座禅、写経、禅修行体験一覧
http://homepage2.nifty.com/hori/travel/play/index.html

279 :名無しさん@3周年:03/12/23 10:19
神道っても新興宗教の古神道系が侵入する予感


280 :名無しさん@3周年:03/12/23 10:28
天津祝詞(あまつのりと)

高天原(たかあまのはら)に  神留坐(かむづまりま)す 神漏岐(かむろぎ) 
神漏美(かむろみ)の  命以(みことも)ちて 皇親神伊邪那岐(すめみおやかむ
いざなぎ)の 大神(おほかみ)筑紫(つくし)  日向(ひむか)の  橘(たちばな)
の  小門(をど)の  阿波岐原(あはぎはら)に禊祓(みそぎはら)ひ 給(たま)
ふ 時(とき)に  生坐(あれま)せる  祓戸(はらへど)の 大神等(おほかみた
ち)諸々禍事罪穢(もろもろまがことつみけがれ)を  祓(はら)へ 給(たま)ひ 
清(きよ)め 給(たま)ふと 申(まを)す 事(こと)の 由(よし)を天(あま)つ 神
(かみ)  地(くに)つ 神(かみ)  八百万神等共(やほよろづのかみたちとも)
に天(あめ)の 斑駒(ふちこま) の  耳振立(みみふりたて)て  聞食(きこし
め)せと  畏(かしこ)み 畏(かしこ)みも 白(まを)す


281 :名無しさん@3周年:03/12/23 10:58
禊(みそぎ)って神道から始まったんだろ?
あと山伏とかも神道じゃないか?

282 :名無しさん@3周年:03/12/23 20:41
道教の九字は、密教、山伏と広がりました。

283 :名無しさん@3周年:03/12/24 22:41
高尾山の滝行は、真言宗の寺院がやっていますが、山伏の人も来ます。

284 :名無しさん@3周年:03/12/25 22:27
中国の初期の仏教が道教化したように日本の仏教も神道化して、受け入れら
れた。随方毘尼(ずいほうびに)の法門と言います。

285 :実行委員長:03/12/26 00:52
宇佐八幡に北辰神社がある。

286 :名無しさん@3周年:03/12/26 01:10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■
■■■■■□□□■■■■■■■■■■■■■■■■□□□■■■■■
■■■■■□□□■■□□□□□□□□□□□□■■□□■■■■■■
■■■■□□□■■■□□□□□□□□□□□□■■□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■
■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■□□□■■□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■□□□■■■□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■□□□■■■□□□■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■□□□■■■■□□□■■■■□■■■■■■■
■■■■■■■■■□□□■■■■■■□□□■■■□□■■■■■■
■■■■■■■□□□□■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■
■■■■□□□□□■■■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


287 :名無しさん@3周年:03/12/27 14:40
「お会式・一乗祭」
『法華経』の広宣流布に生涯をかけられた日蓮聖人
や世界平和のために生涯をささげた庭野日敬開祖
への追慕・讃歎・報恩感謝の念を深め、開祖が示し
た「一乗の道」に邁進する決意をあらたにするため、
法華三部経通読供養が本部・大聖堂で行われます。
午前9時から万灯行進終了までの間、法華三部経
全品が読み上げられる予定です。多くの方のご参
加をお待ちしております。
無量義経徳行品第一 09:00〜09:13
無量義経説法品第二 09:13〜09:26
無量義経十功徳品第三 09:26〜09:45
妙法蓮華経序品第一 09:45〜10:07
妙法蓮華経方便品第二 10:07〜10:38
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
妙法蓮華経普賢菩薩観發品第二十八 16:13〜16:22
仏説観普賢菩薩行法経 16:22〜17:07
※通読供養終了後は、閉会式の時間までお題目修行を行います。
http://www.kosei-kai.or.jp/profile/ichijosai/index.html


288 :名無しさん@3周年:03/12/27 21:20
立正佼成会では、法華三部経を8時間で読むスゴイ修行があるんですね。

289 :名無しさん@3周年:03/12/28 10:01
多くの仏教が神道を結びつきを強めた中、浄土真宗だけは神道との結びつき
を拒否しました。

290 :名無しさん@3周年:03/12/28 13:53
で?

291 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:47
◎立正佼成会寒中読誦修行(寒修行)
期間は、「真如苑」と同じく(1月20日〜2月3日)です。
全国各教会道場で
各地方教会の地域の事情により時間帯はAM:5:00〜6:00,
6:00〜7:00だったり、又夜とりおこなわれている教会もあり。
高崎教会藤岡支部の寒中読誦修行(寒修行)は包括地域にある天台宗浄法寺
を会場に実施。読誦修行後、坐禅もします。  以上、






292 :名無しさん@3周年:03/12/29 07:41
【曼荼羅・曼陀羅】
梵語マンダラの音写。道場、壇、功徳じゅ、輪円具足と訳す。インドでは秘法を
行い諸神の来降を求める時、魔衆の侵入を防ぐために砂上に円形または方形に区
画した区域を作ったところに起源がある。そこから転じて信仰の対境として諸仏
を総集して図顕した本尊のことをいう。...
(仏教哲学辞典 P.1605)

293 :実行委員長:03/12/29 07:56
お経読むとか、滝行とか、仏陀になる方法ではないので、意味がない。
止息法しかない。

294 :名無しさん@3周年:03/12/29 13:16


295 :名無しさん@3周年:03/12/29 22:10
>>293
止息法で、仏陀になられたのですか?

296 :名無しさん@3周年:03/12/30 21:21
止息法の修行、最初はどんなことをするのでしょうか?

297 :実行委員長:03/12/30 21:34
止息法には「止息法経典」があります。

第四章 二十四に示されている
(霊の蓮華に実行委員長は立ち 理を示現す) ごとくに、
私には止息法経典の中に示されている
「創世の法」を説く!
と、言う使命があります。

298 :名無しさん@3周年:03/12/30 22:24
えっとぉ。
このスレひとわたり読んだけど、結局「止息法」ってなんのことなの?
効能書きや、服用方法ではなく、きちんとした定義をしてほしいなぁ。

>297
そういう経典があるのですね。よかったら典拠を教えてください。
大正蔵経、PTS、チベット蔵経、いづれの経典No.でもよいですから、教えてください。


299 :実行委員長:03/12/30 23:43
止息法経典 第四章 二十四 源文

諸の声聞に告ぐ

(中略)

霊の蓮華に秘密主は立ち 理を示現す。
是れ即ち創世の法なり。

止息法経典 第四章 二十四より抜粋

秘密主=実行委員長   と、解釈してください。

300 :小山真也子:03/12/31 00:20
今日は 私「小山真也子」のプロフィール紹介
名前 小山真也子
誕生日 1980年2月14日
年齢 23歳
3サイズ B 83 W 59 H 86 S 24
職業 スチュワーデス
血液型 0型
身 長 163cm
出身校 日本スチュワーデス学院
職場のマドンナ(自称)的存在。
自分で言うのもてれるけど 成績優秀、スポーツ万能、性格も良いと思ってます。
鶴田真由に似ていると良く言われます。
趣味 映画(洋画)鑑賞と音楽(洋楽)鑑賞。
好みの男性 夢を持って生きている人
恋人 募集中です。

301 :名無しさん@3周年:03/12/31 05:24
仏教徒だと思ってる奴の大半は葬式仏教徒である
線香臭い葬式教徒はしねしね

302 :実行委員長:03/12/31 06:31
まず、縁起の法を体得せよ。

303 :実行委員長:03/12/31 09:02
「創世の法」を知る前に「縁起の法」を体得
しなければならない。

そうでなくては「止息法」を体得する事は出来ない。


304 :名無しさん@3周年:03/12/31 09:48
さあ、縁起の法だ。

305 :実行委員長:03/12/31 16:42
四念処観をやって、四聖諦を体得すれば、縁起の法を体得できる。

306 :名無しさん@3周年:03/12/31 18:34
>>305
できるか? そんなもん。


307 :実行委員長:03/12/31 23:16
私は出来ました。再び生まれ変わることはない。
来世は、涅槃です。

308 :実行委員長:04/01/01 01:13
止息法 実行委員長  大予言
西暦 出来事 説明
201X 東京大破壊 トールマンがICBMのスイッチを押す
202X 東京大洪水 この直後、悪魔の出現が極端に減少する…
203X 共同体社会成立 メシア教徒、ガイア教徒を問わない自由な社会が生まれる
204X メシア教の台頭 新たな崇拝者が出現。メシア教会に人々の支持が集まる
  ガイア暴動 ガイア教徒がメシア教徒の統治に反発するが、鎮圧→衰退の一途を辿る
205X センター完成 旧カテドラルが完成。センター中心の都市国家計画「ミレニアム」の宣言
  デモノイド開発 労働力確保のため人造人間開発。
206X ミレニアムほぼ完成 ミレニアムの各エリアが次々と確立していく
  環境汚染 ミレニアム以外の地域が生存不可能な状態に
  テンプルナイツ特殊警察化 デモや暴動を鎮圧するテンプルナイツがエリート化していく
20XX そして… 舞台はヴァルハラエリア、岡本トレーニングジムから始まる…


309 :名無しさん@3周年:04/01/01 16:37
カルマを断ち切るのが目標

310 :名無しさん@3周年:04/01/01 18:32
来世はネハンだという時点で、何にも体得していない嘘八百カルトだと、良くわかる

311 :実行委員長:04/01/01 18:43
うらやましいからだ。

312 :名無しさん@3周年:04/01/01 19:20
┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )  
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃今年中に実行委員長様が
に涅槃に入られますように・・・
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |


313 :名無しさん@3周年:04/01/02 02:40
┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )  
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃今年中に実行委員長様が
    「童貞」を卒業されますように・・・
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |


314 :実行委員長:04/01/02 11:37
書いてるやつが、童貞なの。




315 :名無しさん@3周年:04/01/02 20:44
今年中に実行委員長様が
    「童貞」を卒業されますように・・・

314 :実行委員長 :04/01/02 11:37
書いてるやつが、童貞なの。

童貞委員長が必死に誤魔化してやんの。



316 :mawari:04/01/03 01:50
超脳思考をめざせ

317 :名無しさん@3周年:04/01/03 19:35
仏教徒は童貞が普通だろう。

318 :実行委員長:04/01/04 06:16

私は、今月イヨイヨ、

待望の「涅槃に入る」事が決定しました、、、。


319 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:37
【曼荼羅・曼陀羅】
梵語マンダラの音写。道場、壇、功徳じゅ、輪円具足と訳す。インドでは秘法を
行い諸神の来降を求める時、魔衆の侵入を防ぐために砂上に円形または方形に区
画した区域を作ったところに起源がある。そこから転じて信仰の対境として諸仏
を総集して図顕した本尊のことをいう。@本尊のこと A普提道場のこと。釈尊が
成道した普提座及びその周辺の一地域をいう。 B壇のこと。仏像等を安置し、供
物供具等を供える場所...
(仏教哲学辞典 P.1605)


320 :名無しさん@3周年:04/01/05 23:09
曼荼羅は、基本ですね。

321 :実行委員長:04/01/06 10:21




3    2    1    




322 :実行委員長:04/01/06 11:10
曼荼羅は、アジナーチャクラが開発されると、見えます。

323 :名無しさん@3周年:04/01/06 23:17
曼荼羅は、宇宙そのものですか?

324 :実行委員長:04/01/07 01:11
輪廻の外から、輪廻の世界が見えます。
私はみました。

325 :名無しさん@3周年:04/01/07 01:20
>>324
ついに解脱しますたか

326 :有力者:04/01/07 01:22
>両手の指がきれいに揃ってない奴が偽者だよ!

>普通に指が動かないのは、偽者だよ!

これは明らかな障害者に対するあからさまな偏見で、
もし宗教者が述べているのなら大問題。

スレ自体をプリントアウトしといたから、民主党、社民党、日本共産党、創価学会・公明党、
アムネスティー、各種マスコミ、地方自治体人権相談所等、総ての人権団体に調査を依頼する。
個人的には都議会議員も何とか動かせ、公明党市議会議員も知り合いにいるので、必ず断罪する。





327 :実行委員長:04/01/07 08:35
まだ、仏陀ではない。

328 :名無しさん@3周年:04/01/07 08:54
ハングル版からのコピベアラシ捕まえてください

329 :名無しさん@3周年:04/01/08 22:46
「涅槃で待つ」といって、沖雅也は自殺した。

330 :実行委員長:04/01/09 01:00
沖雅也は自殺した.
地獄に落ちたのです。

331 :名無しさん@3周年:04/01/11 04:23
実行委員長、まだ涅槃へはいってないですよね。
もし、もーし!
返事なし?
都市国家計画「ミレニアム」のほうはいかがですか。
涅槃にお出かけになるまえに、どうかお考えをお聞かせください。

332 :名無しさん@3周年:04/01/11 04:30
トールマンがICBMのスイッチを押す
とは?


333 :名無しさん@3周年:04/01/11 13:27
解脱した人いますか?

334 :服部:04/01/11 13:28
私が性誤師です

335 :名無しさん@3周年:04/01/12 19:12
>>334
性誤師はどんな教えを説くのでしょうか?

336 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:30
曼荼羅を見て、宇宙を感じ、坐禅をして、法身仏とつながる。

337 :名無しさん@3周年:04/01/17 22:08
高尾山の滝行は1月は中止ですか?

338 :名無しさん@3周年:04/01/20 14:22
滝行すると、どんな効果があるのですか?




339 :名無しさん@3周年:04/01/22 22:54
>>338
精神の集中じゃないでしょうか。

340 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:13
一月でも瀧に入ることはできます。暖かい時期のように
込んでいなくてよい。

341 :名無しさん@3周年:04/01/23 01:04
〉実行委員長
仏陀になるまでは長広舌しないように。
arhatになったらお話しを聞きましょう。それまでは精進精進。

342 :実行委員長:04/01/23 01:06
仏陀にいつなれるか、わたしは、知っています。

343 :名無しさん@3周年:04/01/23 01:12
〉342.
なれなかったら、どうするのです?
無明を甘く見ない方がよいですよ。


344 :実行委員長:04/01/23 18:54
332 :名無しさん@3周年 :04/01/11 04:30
トールマンがICBMのスイッチを押すとは?

21世紀最強の在日アメリカ大使。その正体はトール。
自分のいる東京にI.C.B.Mを撃ち込むという恐ろしい御方。
実際にこんな大使がいたら大問題であるが、
未来の話なので問題なしである(?)。

ちなみにトール(Thor)はアメリカ軍事用語では地対地中距離弾道ミサイルを
指す。I.C.B.M/A>鯣・佑垢詭魍笋鬟函璽襪・未燭靴燭里呂海譴・海塙佑┐蕕譴襦BR>
トルーマンっていうアメリカ大統領がいました。八代目ぐらいに。

原爆投下を決断した当時の大統領もトルーマン氏でした

345 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:55
【曼荼羅・曼陀羅】
梵語マンダラの音写。道場、壇、功徳じゅ、輪円具足と訳す。インドでは秘法を
行い諸神の来降を求める時、魔衆の侵入を防ぐために砂上に円形または方形に区
画した区域を作ったところに起源がある。そこから転じて信仰の対境として諸仏
を総集して図顕した本尊のことをいう。@本尊のこと A普提道場のこと。釈尊が
成道した普提座及びその周辺の一地域をいう。 B壇のこと。仏像等を安置し、供
物供具等を供える場所 C真言密教では仏の内証菩提の境地や仏果を絵画に描いた
ものをいう。金剛界曼荼羅・胎蔵界曼荼羅を根本と...
(仏教哲学辞典 P.1605)



346 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:14
結界も曼荼羅から来ているのですね。

347 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:56
天海さんは、魔衆の侵入から江戸を守ろうとした。

348 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:04
曼荼羅が悟りに導く?

349 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:02
坐禅には、曹洞禅・臨済禅・黄檗禅・天台止観・真言阿字観の5種類があります。

350 :名無しさん@3周年:04/02/03 01:02
↑そんなもの成仏法ではない。

351 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:23
成仏法とは何でしょうか?

352 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:53
要するに仏教というのはなんでもありなんだな。

ものすごい修行が必要という一派もあれば何もしなくても仏陀になれるという一派もある。

長い時間やってるうちに結局考えうるあらゆる方法を主張するグループがすべて現れたということか。


353 :名無しさん@3周年:04/02/04 00:45
成仏法は、縁起の法これは、仏陀の思考です。まずこれを体得する。
次にプラーナ瞑想により、仏陀の脳を獲得する。

そして、仏陀になる。

354 :名無しさん@3周年:04/02/07 07:03
仏教において師は大切です。

355 :名無しさん@3周年:04/02/07 07:05
修行の道は仏教ではないぞよ
仏教から離れる道だぞよ

356 :名無しさん@3周年:04/02/08 20:47
修行しなくても信は生まれる?

357 :名無しさん@3周年:04/02/09 00:59
仏教信者はしつこく勧誘するんだよな。
家族もバラバラにしてもへともおもわねー
最低なやつらだ。ブタブタいってるだけで。
相手の気持ちなんかくそくらえってキモイって。
勧誘で犯罪おかしてやがる。
そのうちマスコミにいって、大問題になり、
仏教消滅といこうとおもう。
メディアにもこの悪徳勧誘をとりあげていただきますよ。
みとけ、仏教信者日本にいれなくしてやる

358 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:22
信は修行から。

359 :名無しさん@3周年:04/02/10 23:28
曼荼羅は、悟りそのもの。

360 :名無しさん@3周年:04/02/12 22:53
最初は、勤行から始めるでしょう。

361 :名無しさん@3周年:04/02/13 13:58
般若心経のひとつひとつの言葉の意味を調べたいのですが何で調べたら良いですか?


362 :名無しさん@3周年:04/02/14 21:31
>>361
仏教辞典と解説書で学ばれては?

363 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:06
>>361
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g15764015
オクに般若心経の本がでてるよ。


364 :名無しさん@3周年:04/02/15 00:23
般若心経で重要なのは、観自在菩薩が、深い瞑想に入って語ってるとことでしょう。

365 :髑髏イ反面:04/02/15 21:53
おじちゃんが中学生の頃は、人を殺したいとは思わんかったね。
女性の裸がムショウに見たかった。
で、近くの映画館に逝っただよ。
谷崎潤一郎・原作、「卍(まんじ)」。成人指定、かつ総天然色。
切符切りの婆ちゃんは、金の魅力に負けて私をソット館内に入れたよ。
廻りを随分気にしながらね。

その時、初めて女の裸を観たんだよ。女優は若尾文子。
心臓はバッコン・バッコン。
まあ、これが私の青春時代だよ。

どーでも良いから、女の裸でも観れ!
貴殿は男か?

366 :名無しさん@3周年:04/02/17 00:00
修行は楽しいですか?

367 :名無しさん@3周年:04/02/17 00:24
漢文の般若心経は、とにかく重々しい
梵語の般若心経は、とにかく歌うような感じでハイトーンだ


368 :名無しさん@3周年:04/02/17 19:57
一つの意見として聞いてください。
まず仏陀は自殺を認めています。
違うという人は勉強不足です。
どんな理由があろうと自殺を認めてる宗教はろくなモンじゃないです。
あと仏教では霊魂の存在を認めていません。
違うという人は勉強不足です。
なのに霊を慰めるとかでお経を唱えるのは意味が判りません。
仏陀は出家するのですが裕福で恵まれた環境にもかかわらず
このままでは一生煩悩に悩まされ救われる事はないとか言って
ある程度まで育ててくれた親の恩を忘れ修行の旅に出ます。
自分の家族を心配させ悲しませ悟りをひらく?なんと身勝手な人間でしょうか。
それと仏陀は生殖行為も否定しています。
自分をこの世に生んでくれた両親の行為をも否定するあきれたバカです。
いくつ宗派があるかは知りませんが元はこの仏陀というバカで自分勝手な男が
つくりあげたものです。
何人の人が仏陀に救われたかは知りませんが自分の家族を悲しませその事について
謝罪の言葉もないこんなヤツに救われたくないですね。






369 :名無しさん@3周年:04/02/17 23:25
高尾山で滝行をしよう!

370 :ネットサーファー@神の国:04/02/17 23:33
>>368
自殺を強制した最悪のカルト宗教、国家神道の悪さを更に引き立たせるな。

371 :名無しさん@3周年:04/02/18 01:19
>>368
君は救いという事について、根本的に誤解してると思われ

一度お経の意味とか理解しようとしてみるといいよ
認める認めないとかそういう次元の問題じゃない

372 :名無しさん@3周年:04/02/18 23:05
法華経は日本人に親しみがある経典。

373 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:00
写経で心を落ち着けましょう。

374 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:07
トラ、ライオン、象、熊、蛇、すべての敵、すべての地獄の獄卒、
鬼女、及び羅刹、これらすべては、ただ心一つが縛らるれば、縛られる。
そして、心一つの調御によって、すべては調御され終わる。

375 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:25
 伝統的な仏教の経典では、わたしたちが死んだ後、ヤマ、すなわち閻
魔大王が登場し、その獄率が、死者の善業を表わす白い石と、悪業を表
わす黒い石を積み上げ、来世を決定するとされている。これは単なるお
とぎ話ではなく、瞑想によって生きながらにして死後の世界を体験する
ことができる修行者たちによると、実際に起きるシーンであるという。
 つまり、わたしたちが日々何気なく行なっている様々な身体、言葉、
心の行為は、それぞれが例外なく、何らかのカルマの石を積み上げてい
るのである。そしてそのカルマのタイプ、および善業と悪業の割合によっ
て、来世が決定されるし、あるいは生きている間の未来の人生の幸不幸
が決定されてしまうのだ。
 ということは、わたしたちは善業と悪業のなんたるかを知り、慎重に
この人生を一歩一歩、歩んでいかなければならないということになる。
 芥川龍之介の小説『蜘蛛の糸』はご存じであろう。芥川龍之介がどの
程度仏教を理解していたかは不明だが、あの『蜘蛛の糸』の話は、仏教
の説く一つの真理を見事に表現している。

http://www.mag2.com/m/0000124154.htm


376 :名無しさん@3周年:04/02/21 00:00
さあ、修行しましょう!

377 :名無しさん@3周年:04/02/21 00:38
わたしがバルドーに入ったとき
グル麻原が速やかにわたしを導いてくださいますように
そして、リクパに光り輝く法界に安らうことが出来ますように
四無量心込めて、大乗の発願を致します


378 :紀世秀:04/02/21 01:10

考えが、ア・サ・ハ・ラ    なんつって
                           失礼しましたぁぁぁ

379 :名無しさん@3周年:04/02/21 06:23
麻薬による幻視なのか正しい覚りなのかを
判断できるだけの常識をモチタマエ

380 :名無しさん@3周年:04/02/21 12:04
神秘体験があるから、オウムを離れられないのか。

381 :名無しさん@3周年:04/02/21 12:15
最後の「ダッぶッ」でその慈悲がドワーーーンと表れます。

この後の余韻で阿弥陀様が現れます。

したがって神の名はその唱え方を正しくします。これであなたに阿弥陀様が
現れてくれます。さあどうぞ神の名を唱えましょう。


382 :名無しさん@3周年:04/02/21 12:16
>>381
「南無阿弥陀仏」は、本当は「ナぁーム、、、ァーーアミダッブッ」

と唱えます。そしていちいち阿弥陀様を想像したりせずに「発音のみに没頭」します。

「ナぁーム、、、ァーーアミダッブッ」

と唱えます。「ナぁーム、、、」で少し休み、そこで呼吸を少し止めます。

その後で小さく入り、だんだんと大きく「アーーア」とし、その最後で
小さくミとし、大きく「ダ」、そして詰まるようにして「ッブッ」と止めます。
数回で止めます。阿弥陀様のご臨在を感じたら、それ以後は原則として1日1回とし
何か阿弥陀様にお願いがあるときにまた唱えるようにします。すごい力が与えられます。

これが神の名を呼び、神があなたに顔を向けることを知る神の名の呼び方です。
神の喜悦と大歓喜に驚くことでしょう。インド人、シナ人、日本人には唯一神は
阿弥陀様として現れたのでした。あなたも阿弥陀様のあわれみと喜びに驚きます。

あなたの目の前に居て力とエネルギーを授けましょう。そしてものすごい力を得る
ことを知ります。

しかしこれを「みだり」に唱えないようにしてください。
聖書「神はその名をみだりに唱える者を決してゆるさないだろう」とある通りです。

383 :名無しさん@3周年:04/02/21 12:16
最後にツを入れないでください。ツを入れると阿弥陀様は来てくれません。
「ダッブッ」と最後は「ッブッ」と止めなければなりません。

これで神が降臨し給います。神は我らの「呼ぶ声」を聞かれます。
呼ぶ声は無心でなければなりません。何も想像せずただ唱えれば神は聞き給います。
ということで発音が重要です。ではみなさんも唱えましょう。

「ナぁーム、、、ァーーアミダッブッ」

最後の「ッブッ」は、スイカのい種を「プ」と吹き飛ばす要領が重要。
これが力の源泉となります。

そして「・ ・ ・ ・・・・・・ダッブ(プとブの間ぐらいの感じにするとよい)ッ」
となるように、「ダ」に力を入れて大きくします。

「ナぁーム、、、、、ァーーアミダッブッ」

このぐらい間に息を止める時間を取るほど効果的です。阿弥陀様の慈悲が大きく
なります。そして最後の「ダッぶッ」でその慈悲がドワーーーンと表れます。

これは真実です。ぜひこの名で実際に声に出して行なってください。力が万倍に。
そして阿弥陀様の明るい臨在力が目の前にバーンと出てきます。さあやってみてください。


384 :名無しさん@3周年:04/02/21 15:04
ブタブタってうるさいですよ。

385 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:38
>>384
ただ坐禅ですね。

386 :名無しさん@3周年:04/02/24 23:22
高崎のだるま寺はどんな感じでしょうか?

387 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:17
お題目を唱えましょう。南無妙法蓮華経

388 :名無しさん@3周年:04/02/26 23:10
鎌倉新仏教の共通点は、天台本覚思想でしょうか?

389 :名無しさん@3周年:04/02/27 03:03
その頃になってようやく、ある程度本質を理解できる僧が現れるようになった。


390 :名無しさん@3周年:04/02/28 11:27
天台本覚思想とはどのようなものでしょうか?

391 :名無しさん@3周年:04/02/28 14:10
オウム真理教とおなじ宗教わくにある仏教。
仏教は勧誘マニアのあつまりです。マインドコントロールされてます。
犯罪ですよ。つかまれ

392 :名無しさん@3周年:04/02/28 21:48
修行しましょう!

393 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:31
本覚思想、よく知らないがすぐ悟りを得ることができるというような思想。

原始仏教では悟りにいたるには厳しい修行が必要とされたが、中国、日本へと伝わってくるにしたがって簡単に悟りにいたることができるという考え方が広まった。

大乗仏教、つまり在家信者向けの教えが元になっている。

394 :名無しさん@3周年:04/02/29 01:40
「すぐに悟りを得る」の前に「己の真のすがたに自ら気づいたとき、即ち」を入れ
る。


395 :名無しさん@3周年:04/02/29 09:02
江戸時代に本覚思想を否定する考えが出てきました。

396 :名無しさん@3周年:04/02/29 13:49
宗教はよわい人間がやるものです。おちぶれですな

397 : ◆SDzWkhemSs :04/02/29 18:49

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 又七の海 鈴木大拙
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1078045263/

398 :名無しさん@3周年:04/02/29 21:00
自分の呼吸を観察する。

399 : ◆SDzWkhemSs :04/02/29 22:36

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 又七の海 鈴木大拙
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1078045263/

400 :名無しさん@3周年:04/03/01 22:43
>>391
オウム真理教は、ヒンズーヨーガ系ですよ。

401 :名無しさん@3周年:04/03/02 01:38
≫400
いや、彼らは自分達を「タントラ・ヴァジュラヤーナ」だと言っている.
このヤーナ(乗)というのは仏教徒が自らを名乗る時に使われだした言葉だ.
彼らがそれを理解していたかどうか知らないけれど...

因みに「タントラ・ヴァジュラヤーナ」という言葉という用例が仏典や論書
の中で使われた用例を知っている方いませんか?わたしは見たことがないので
この名称は彼らの創作ではないかと思う.

402 :名無しさん@3周年:04/03/02 02:01
タントラというのは密教系じゃないかな?

仏教の主流が無我とか空の思想に向かうのに対して密教系は現実世界の実在や欲望を認める考え方。

そこから自分の体を小宇宙ととらえたりする。マンダラなんかがそう。

中国や日本じゃなくてチベット仏教がこっち。

403 :名無しさん@3周年:04/03/02 02:05
本覚思想は現在の仏教界でも批判があるらしい。まじめに修行してる僧からするととんでもないということになるのは当然かも。

ただ、日本の古来の伝統からするととてもマッチした考え方で根強く普及してるということのようだ。

404 :名無しさん@3周年:04/03/02 02:35
≫403
本覚思想は扱い方が確かに難しい.既に悟っている、既に仏である、
という言い方が現世肯定へと極度に傾けば比丘は戒律・瞑想の必要
が無くなり、サンガの存在理由が失われる.
日本で具足戒が廃れたのはこの本覚思想の「開花」の結果ではなか
ろうか.
本覚思想の起源は恐らく仏教ではないとかんがへている.

またゾクチェンは本覚思想と似ている.

八百万の神といふ言い方をする日本のアニミズム(全ての自然
に神や霊が宿るといふ考へ方)も本覚と親近性を持つて大いに
発展したやうだ.



405 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:30
念仏を唱えるのは、救っていただいた阿弥陀仏への感謝。

406 :名無しさん@3周年:04/03/06 19:59
【無量】
有量に対する語。@量り知れないこと。数量的には無限であること。数える
ことができないほど莫大であること。A平等・遍満し分割できないゆえに数
で量れないこと。虚空等がこれにあたる。大智度論巻二十に「無量に二種あ
り、一には実の無量にして、諸の聖人も量ること能わざる所なり。喩えば、
虚空・涅槃・衆生性は、来れ量る可からざるが如し。二には法の量る可き有
れども、但だ力の劣れる者には量ること能わず。喩えば、須弥山・大海水の
斤両・滴水の多少の如く、諸仏菩薩は能く知れども、諸天世人は知る能わざ
る所なり。仏の衆生を度するも亦た是くの如く、諸仏は能く知るも但だ汝等
の及ぶ所に非ざるが故に、無量と言う」とある。御義口伝に「横に法界の辺を
きわむ窮む故に無量と言う」と述べられている。...

(仏教哲学大辞典 P.1671-1672)


407 :名無しさん@3周年:04/03/07 09:21
悟りを得て、涅槃に入るには修行、修行あるのみ。

408 :名無しさん@3周年:04/03/07 14:26
仏教はブタブタって悪徳勧誘マニアである。
犯罪者軍団はやくパクられろ

409 :実行委員長:04/03/07 18:03
悟りを得て、涅槃に入るには修行、修行あるのみ

修行に内容書いてみろ、

410 :名無しさん@3周年:04/03/07 18:41
あ、インド何度か放浪したことあるけど、
あの荒涼とした大地と日本の仏教との間には大きな隔たりを感じたなあ。
とか言って教祖になどなりたくも無いがW

411 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:51
坐禅は基本

412 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:15
インドには座禅が似合う?

413 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:48
修行、修行って連呼する人ほど大した事ないような気がする。

414 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 06:25
遊びにきてね〜♪

●●密教、修験道等の加持祈祷、行法●●
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/l50

415 :名無しさん@3周年:04/03/13 14:22
ここには真実がある
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=butakota


416 :名無しさん@3周年:04/03/13 21:41
第40回在家佛教夏季坐禅の会
  ■ 在家佛教坐禅の会
  41名の参加で終了しました
   道元禅師の入寂から七百五十一年。その伝灯を継ぐ鶴見の大本山総持寺で初秋
の二日間坐禅と禅堂の生活を習う。前貫首の板橋興宗禅師に「坐に親しむ」寸
語がある。「昔から坐禅という修行の道がある。まず姿勢を正すことである。
腰をビシッと立てる。次に身もこころもリラックスさせる、これが坐禅のすべ
てである。道元禅師は、これを<只管打坐>といわれた。<打坐>というのは、ガ
ッチリと腰をすえて坐る。<只管>が肝心かなめである。只管は<ひたすら>また
<ただ>とも読む。腰を立て背筋を伸ばして<ただ>坐っていると、自然に腹式呼
吸になる。臍の下の部分で呼吸をする。これを昔から<丹田呼吸>という。この
丹田呼吸を自然にスムーズに行っていると、からだのシンからホンワリと<よろ
こび>が湧いてくる。」
 
期日 9月6日(土)午前9時から9月7日(日)午後4時まで
  会場 總持寺(横浜市鶴見区鶴見)
  定員 37名
  費用 7千円(1泊4食)


417 :名無しさん@3周年:04/03/14 11:55
在家佛教夏季坐禅の会、今年も總持寺ですか?

418 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:34
黄檗禅もいいのでは?

419 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:01
阿含宗でヨーガを取り入れているって、本当ですか?

420 :実行委員長:04/03/17 01:01
本当です。

421 :キリキリ舞いキリヤマ:04/03/17 02:53
まーた、新しいカネもうけ
考えやがったのか(笑

422 :名無しさん@3周年:04/03/17 22:40
日蓮正宗妙縁寺信徒の方の文書から

ご僧侶方には、阿部師が相承を受けていない事は、百も承知でありま
しょう。しかし、阿部師が書写した本尊を拝めば、地獄なることは知
らないのでははないでしょうか、もしそれが本当に解れば同師を断罪
することでしょう。
「日蓮が魂を墨に染め流して書きて候ぞ」(経王殿御返事)。仏様の
御生命を御書写遊ばされるが故に、草木成仏の法力に適い仏力・法力
があるのであります。それがもし「提婆達多が魂を墨に染めが流して
書きて候ぞ」の本尊であれば地獄境の本尊であり、十羅刹女が書写す
れば餓鬼道境の本尊となるだけです。ですから「日顕(師敵対僣聖上
慢の悪比丘)が魂を墨に染め流して書きて候ぞ」の本尊であれば悪鬼
魔人・無間地獄の本尊となることは必定でありましょう。
以上の事を踏まえて、私は今後、どうあるべきかを唱題に唱題を重ね
て、熟慮し抜いた結果三つの案に辿りつきました。
一、次期猊下六八世は、阿部師が他の人に相承したなどと申しても反
故にし、宗制宗規に従い能化会議で決定して戴きたい。相承を受けて
いない者が次の誰かに相承しても意味が無いからです。
二、将来に於いて、再発防止のためにも、御形木御本尊は、宗開両祖
、三祖いずれかの御本尊を定めて、厳粛なる開眼供養を以って御下附
する。
三、現在ある阿部師が書写した常住本尊、御形木本尊、寺院の本尊は
全て回収し、二項に従ったところの本尊を再下附する。 
以上の三項目です。

423 :143:04/03/17 23:32
>仏様の 御生命を御書写遊ばされるが故に、

は? 原始仏教の立場からすると「ギャグ」にしか思えないんですが・・・

424 :名無しさん@3周年:04/03/18 23:18
>>420
阿含宗と別組織で、ヨガ教室をしてたんじゃなかった?

425 :名無しさん@3周年:04/03/20 09:35
阿含宗は、仏教のデパートみたい。

426 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:28
阿含宗デパート、今の売れ筋は何ですか?

427 :わかばやしげんぞう:04/03/21 16:37
まったくブタやろーはきめーなー
そこはまでよいほうである。
仏教はもっとひどいあるよ。
洗脳セミナーは毎日夜中まである。
家族に被害多発、町ひとつもーすぐつぶれそうで、
問題になってます。
全国ネットで放送されるのも時間の問題です。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=butakota

428 :実行委員長:04/03/21 17:37
カルマを断ち、もう生まれ変わりません。

429 :実行委員長:04/03/21 18:16
求聞持法を成就しないと、仏教は語れません。

430 :名無しさん@3周年:04/03/21 18:59

求聞持とは何で、成就するとどうなるか言え

431 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:08
般若心経と観音経を読みましょう!

432 :名無しさん@3周年:04/03/23 23:07
阿含宗はどんな宗教ですか?

433 :名無しさん@3周年:04/03/24 00:41
>阿含宗はどんな宗教ですか?

あさはらが入っていた宗教です。

434 :実行委員長:04/03/25 01:12
間脳を開発して、輪廻を断つ宗教です。

435 :名無しさん@3周年:04/03/25 22:14
阿含宗の前身は観音慈恵会です。

436 :名無しさん@3周年:04/03/25 22:19
>観音慈恵会
あさはらが入っていた宗教です。


437 :名無しさん@3周年:04/03/26 23:09
桐山さんは在家のとき、観音慈恵会をつくって、その後、天台宗の僧侶に
なりました。
後に真言宗の北野さんを師とします。

438 :名無しさん@3周年:04/03/27 10:41
先日、900回目のサンデー勤行会を行った沖縄本島のある支部。信心の基本
に徹し、団結固く前進しよう-支部長の提案に賛同し、スタートしたのが18
年前。以来、毎週日曜日の朝実施、...
 (聖教新聞 3月25日 名字の言)


439 :名無しさん@3周年:04/03/27 20:57
観音慈恵会って、勤行のとき、般若心経と観音経を読む普通の教団でした。

440 :名無しさん@3周年:04/03/28 09:31
今でも普通の教団でしょ。

441 :名無しさん@3周年:04/03/29 22:59
タテの因縁とヨコの因縁って、何ですか?

442 :名無しさん@3周年:04/03/30 23:15
タテの因縁が先祖から受け継いでいるもの。ヨコの因縁が輪廻で自ら引き継いで
いるもの。

443 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:02
タテの因縁とヨコの因縁から解脱するには千座行しかありません。

444 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:00
千座行をしましょう。

445 :実行委員長:04/04/03 11:06
間脳思考を読め

446 :名無しさん@3周年:04/04/04 15:33
仏陀釈尊の成仏法による先祖供養は、二つの法から成っている。
一、解脱供養法
二、冥徳供養法
である。
解脱供養法は、つよい怨念(おんねん)を持つ霊障のホトケを、完全解脱させ
る法である。「解脱成仏法」ともいう。つよい怨念を持つ霊障のホトケは、子
孫に非常な悪影響をあたえる。どうして悪影響をあたえるのか、また、どうい
う悪影響をあたえるのか、それについてはあとでくわしくのべることにするが、
とにかく、子孫の運命に大きな影響をあたえるのである。
こういう先祖の霊を霊視してさがし出し、良い戒名をつけてあげて、導師が成
仏法を修するのである。霊障のホトケのいる家庭には、必ず、つよい「肉親血
縁相尅(にくしんけつえんそうこく)の因縁」が生じて、家族の間に、いつも
争いが絶えないことになる。あたたかい会話などほとんど交わされず、親子、
兄弟、夫婦が、いつもいらいらしていて、ちょっとしたことで罵(ののし)り
合い、どなり合う。つかみ合いのけんかが始まる。というように、争いが絶え
ないのだ。この因縁は地獄界に属する因縁だから、家庭が地獄になってしまう
のだ。
http://www.agon.org/events/even0202.html


447 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:54
霊を成仏させないと自分の幸福はない。

448 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:33
座禅で心を落ち着けましょう!

449 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:42
■冥徳供養の仕方
これは、つよい霊障を起こすまでには至らないが、しかし、成仏できずに
苦しんでいる、多数の不成仏霊にたいする成仏供養である。
安岡正篤先生は、「われわれの先祖は、二十代さかのぼると、百万人を越
え、三十代さかのぼると十億を越えるという」とおっしゃっている。
わたくしの霊視によると、直接、霊障の影響をあたえるのは、三代ないし、
四代くらい前までの先祖である。特殊な例をのぞいて、ふつう、それくら
いである。
これにたいし、不成仏霊の影響は、七代、八代、ときに十代くらいにまで
範囲がおよぶ。いずれも「家運衰退の因縁」と、それにかかわる悪因縁の
もとをなしている。ときには、何代まえかわからない不成仏霊の漠然(ば
くぜん)とした悪影響を感じることがある。
こういった場合、多くは、単体ではなく、数体、もしくは十数体もかたま
っていることがあり、わたくしは、これはもう「因縁」ではなく、「業
(ごう)」になっているな、と思うことがある。これらも、その家系(い
え)の運を悪くし、さまざまな災難のもとをなしているので、とりのぞか
ねばならないのである。これらの不成仏霊にたいする成仏法が、「冥徳供
養法」である。この法が冥徳供養法と呼ばれるのは、この法によって、こ
れらの不成仏霊を解脱してあげると、その供養をした人にかならず、「冥
徳」があらわれるからである。冥徳とは、祖霊の冥(かげ)の助けを受け
る徳をいう。この冥徳供養をおこなうと、ふしぎに、思いがけない幸運に
めぐり合うのである。家運もよくなる。この冥徳供養は、解脱供養とちが
って、導師の私だけが修法するのではなく、わたくしが修法した先祖の塔
婆を、家の御宝塔前に奉安して、わたくしの教えた特別な「冥徳供養真言」
をとなえて、解脱成仏と、冥徳を下さるように祈念するのである。
のだ。
http://www.agon.org/events/even0202.html

450 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:25
念仏こそ仏道修行

451 :名無しさん@3周年:04/04/09 08:20
もし菩薩が智恵の完成を求めるのなら、今現に雷音威王覚者のもとで菩薩の行を修めている常泣菩薩がかつてそれを求めたごとくにすべきである。

452 :名無しさん@3周年:04/04/10 20:16
「例祭」は、桐山管長ご親修の仏舎利宝珠尊解脱宝生護摩・仏舎利宝珠尊解脱成仏護
摩が修され、信徒の修行順調・因縁解脱をはじめ、信徒・非信徒を問わず寄せられた
祈願の成就を祈念し、また成仏できないで苦しんでいる不成仏霊を成仏させる法要で
す。
修法終了後は、修行の大切な指針となる、桐山管長のご法話がおこなわれます。
http://www.agon.org/events/even0202.html




453 :名無しさん@3周年:04/04/11 08:23
3.第39回在家佛教夏季坐禅の会
  ■ 横浜市鶴見の曹洞宗大本山總持寺にて、一泊二日の坐禅会を行ないました。
  40名の参加者により、行程を無事終了致しました!
   横浜市鶴見の丘陵、15万坪の杜に鎮まる曹洞宗大本山の總持寺。まだ夜の明
けない午前三時半、起床の時を知らせる振鈴の音が大伽藍の廊下を走る。道
元禅師の入寂から七百五十年、その伝統の生きつづける叢林に入って、晩夏
の一泊二日、坐禅と聞法に雲水の生活と行を習う。貫首の板橋興宗禅師に坐
禅を勧める寸語がある。「佛道はジカにものを見、ジカにものを聞き、ジカ
になやみ、ジカによろこぶ生地のままに生きることである。たとえいかなる
教義を知っていたにしても消化しつくされて、理屈らしいものがみじんもな
い生き方が最高である。いわば首から上を自分から使わぬ生活である。坐る
ときには「ただ」ジカに坐る。動くときには、なにごころなく「ただ」動く。
ごくあたりまえの平常心を佛道という。これを宗門では只管打坐ともいう」
http://www.zaikebukkyo.com/zaike/d/d05.html

454 :実行委員長:04/04/11 13:35
坐禅が仏陀になる方法なのですか?

455 :名無しさん@3周年:04/04/11 14:27
気づきと智慧が仏陀になる方法です。
坐禅は気づきと智慧を養う一つの方法です。

456 :実行委員長:04/04/11 18:30
仏陀になる智慧を体得する技術は、坐禅にありますか?

457 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:35
禅といえば、曹洞禅がほとんどなのでしょうか?

458 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:27
本門佛立宗は、長松日扇(清風1817〜1890)京都で起こした「本門佛立講」
と言う在家組織、所謂信仰宗教の先駆とも言える新興宗教教団である。
彼は元々御本仏大聖人の直弟子の五老僧の内の1人、日朗の「比企谷門流」の流れ
を汲む「八品派・本門法華宗」の淡路竜泉寺・無著日輝を師僧として出家・得度し
て僧侶となったが、同士共に布教活動に励むが、彼の布教は周りの顰蹙を買い、あ
ちこちの寺院で追い出されながら住居を転々とし、本門法華宗に対して不信を抱き
間もなく還俗。信徒組織を作り、在家として教団の改革を決意した。結局のところ
僧となって対して学んでいないにもかかわらず、「我見」と「慢心」に加え、彼が
元来持っている「我の強さ」と自分の考えに合わないものを糾弾したいという「反
発精神」がそうさせたのである。
この頃、本門法華宗内でも、信行が無くとも成仏出来ると主張する皆成派(本山)
と信行共に実践する者が成仏出来ると主張する久遠派(改革派)が対立していたが、
同じ様な反対派の高松藩主松平頼儀の身内、頼該の全国に3000人以上の講員を
抱える在家組織「高松八品講」と親交を結んで、これまた合流して一緒に改革反対
運動をするのかと思いきや、頭領でいたい性分なのか、はたまた、彼の性格が災い
してか行動を共にせず、「華洛八品講」なるものを組織し、今の本門佛立宗の前身
の「仏立講」を起こす。
ところが、表向きは高松八品講と協調路線をしているかのように見せかけながら、
実は、頼該の政治力が欲しかっただけの彼はそれを盾に自分の好き勝手し放題の布
教の仕方に高松八品講から批判を浴び、袂を分かってしまう。
その後、大津に法華堂を開いて講の拠点とするものの、「キリシタンの邪法を行う
不審者」と訴えられて投獄されてしまう。
その翌年、僧侶不在の妙蓮寺末の宥清寺に入り、これまで掲げてきた僧侶不要説を
捨て、僧侶と寺院を持つ出家路線を打出した。それにしても、言う事がコロコロ変
わる御都合主義である。これからはよくある新興宗教の独特の教義を立て始める。


459 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:19
お題目を唱えることは六波羅蜜に通じます。

460 :実行委員長:04/04/14 17:44
六波羅蜜は、成仏法ですか? 違います。
間脳の開発が成仏法なのです。

461 :名無しさん@3周年:04/04/14 23:00
阿含宗で正しい信仰をしましょう。

462 :名無しさん@3周年:04/04/15 23:33
阿含宗はオウム真理教の母体ですか?

463 :名無しさん@3周年:04/04/16 00:55
アゴン宗はオウム真理教の母体です。

464 :実行委員長:04/04/16 06:38
違います。麻原は辞めていきました。

465 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:38
オウム真理教はどんな宗教ですか?

466 :名無しさん@3周年:04/04/17 21:17
オウム真理教はヒンズーヨーガ系

467 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:09
桐山さんは天台宗で出家して、真言宗金剛院派の北野さんの弟子になりました。

468 :名無しさん@3周年:04/04/18 22:00
いや、キリヤマは天台で得度なんてしていないはず。未得度であじゃりを名乗っている
怪人だよ。

469 :実行委員長:04/04/19 17:21
仏陀に成る技術が重要です。

470 :名無しさん@3周年:04/04/19 17:21
座禅でしょ

471 :実行委員長:04/04/19 19:31
坐禅は仏陀になる技術ではありません。

472 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:10
桐山さんは、北野さんの講義を受講したそうですが、何の講義ですか?

473 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:19
北野さんの所にもともと「千座行」なる拝みの方法があった。それをキリヤマは盗んで
本尊を勝手に阿弥陀さんからジュンテイ観音に変えて売り出したんだよ。そして後に自
分が口伝書から発掘したのだといい始めた。これ嘘だよね。「ジュンテイ尊千座行」な
んてものはもともと存在しなかったのだから。



474 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:33
北野さんは、真言宗なのに阿弥陀如来が寺の本尊なのですか?

475 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:47
阿弥陀如来が本尊の真言宗寺院は結構ありますよ。なにせ、中尊大日は救済活動のた
めに曼荼羅に描かれる無数の佛菩薩明王天に変化できるんですから。



476 :名無しさん@3周年:04/04/21 03:03
実行委員長←こいつ顕正会員

477 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:28
覚鑁さんは真言念仏の祖ですか?

478 :名無しさん@3周年:04/04/22 00:41
極楽浄土をイメージする。

479 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:40
大日如来と阿弥陀如来はどんな関係でしょうか?

480 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:23
宇宙に存在するのは法身仏である大日如来

481 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:06
阿弥陀如来は存在しない?

482 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:30
如来のみもとで修行しましょう!

483 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:04
修験道も仏教ですか?

484 :実行委員長:04/04/28 20:35
修験道には、阿含経がある。

485 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:36
三峯神社錬成研修のご案内
名  称 
三峯神社錬成研修
期  日
平成16年8月21日(土)〜22日(日) 1泊2日
参加資格
健康な成人男女(特に心臓や血圧に異常のない方)
▼下記の内容に耐えられる方
奥社登拝、禊修行、大祓浄書等
1) 奥宮神社参拝
妙法ヶ岳(標高1332m・歩行距離往復約8km)
2) 禊(滝水行)
表参道・清浄の滝(歩行距離約5km)
旧表参道を下るため足に自信のある方
3) 正座のできる方
会  費
一人10、000円 (研修費・宿泊費・保険費等)
会費は当日受付にて徴収いたします。
携 行 品
白地下足袋(お持ちでない方は当社で頒布いたします・有料)、リュック
サック、洗面具、下着、雨具、懐中電灯、軍手、保険証(写)、その他必
要と思われるもの。
当社準備
男性用禊褌、白鉢巻き、わら草履等は準備いたします。女性用禊用品をお持ちの方はご持参下さい。
女子用禊用品は当社にて頒布いたします。


486 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:23
正座は毎日勤行しているからOK。足は身延山の石の階段を上がって鍛えるかな。

487 :名無しさん@3周年:04/05/01 21:07
神道の修行も仏教の影響を受けているようですね。

488 :名無しさん@3周年:04/05/03 19:50
山伏というのはどんな存在でしょうか?

489 :名無しさん@3周年:04/05/04 10:44
真如苑の接心修行というのは、どんなことでしょうか?

490 :名無しさん@3周年:04/05/05 07:16
真如苑って、涅槃経を依経としてますね。

491 :名無しさん@3周年:04/05/06 22:14
修行は若いうちからした方がいいですね。

492 :名無しさん@3周年:04/05/09 06:47
涅槃経って、どんな経典なのでしょうか?

493 :名無しさん@3周年:04/05/09 06:53
くだらんスレだ・・

494 :名無しさん@3周年:04/05/10 22:50
覚鑁さんの真言念仏は、どんなものなのでしょうか?

495 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:22
坐禅、読経、題目、写経、念仏、滝行、断食

496 :実行委員長:04/05/12 20:15
坐禅、読経、題目、写経、念仏、滝行、断食
は、仏陀に成る技術ではありません。

497 :名無しさん@3周年:04/05/12 23:09
仏陀に成る技術とは何ですか?

498 :名無しさん@3周年:04/05/16 10:21
護摩修法で、火の上を歩くという修行もあります。

499 :実行委員長:04/05/16 22:08
仏陀に成る技術は、間脳を開発することです。

500 :名無しさん@3周年:04/05/17 23:26 ID:VUX0xOrT
間脳を開発するには、どうすればいいのでしょうか?

501 :実行委員長:04/05/18 18:28 ID:8WalIMny
北野さんの所にもともと「千座行」なる拝みの方法があった。それをキリヤマは盗んで
本尊を勝手に阿弥陀さんからジュンテイ観音に変えて売り出したんだよ。そして後に自
分が口伝書から発掘したのだといい始めた。これ嘘だよね。「ジュンテイ尊千座行」な
んてものはもともと存在しなかったのだから

これは、間違いでしょう。阿含経と関係するのです。
これで、信徒の因縁を抑えて、その状態で、解脱法を行うのです。

502 :実行委員長:04/05/18 18:29 ID:8WalIMny
だから、阿含宗の法は完全なのです。

503 :実行委員長:04/05/18 20:22 ID:8WalIMny
間脳を開発するには、どうすればいいのでしょうか?

阿含宗の会員になれば良いのです。

504 :名無しさん@3周年:04/05/18 23:33 ID:ecWMUid0
北野さんのところでは、念仏も唱えていたのでしょうか?

505 :名無しさん@3周年:04/05/19 23:39 ID:72R2tFPf
真言念仏ですか。

506 :名無しさん@3周年:04/05/22 10:22 ID:UDMTHgv+
阿含宗は、どんな宗教でしょうか?

507 :実行委員長:04/05/22 17:17 ID:b8pVV4C2
止息法(勝 奇特 上 無上止息)をインター・ネットに書いた功徳で、
わたしは、仏陀になって死ぬことが出来る。



508 :名無しさん@3周年:04/05/23 09:46 ID:WfS8pDvU
止息法(勝 奇特 上 無上止息)をどこに書かれたのでしょうか?

509 :実行委員長:04/05/24 21:39 ID:H0zPAvmc
ここです。

510 :ストレート妊娠:04/05/24 21:50 ID:cYtIQIwX
>実行委員長
爺様の居場所は縁側です。
家の方へPCを速攻取上げてください。


511 :名無しさん@3周年:04/05/24 23:27 ID:2d8f7IUS
修験道と関係あるみたいですね。

512 :実行委員長:04/05/25 18:34 ID:BZXUhGQd
修験道と関係あるみたいですね.
わたしは、知っています。

513 :名無しさん@3周年:04/05/25 20:13 ID:2JuYuinY
最近、街で手首に数珠はめてる人が多くなってる感じがしますが、新手の宗教ですか?教えて下さい。お願いします。

514 :名無しさん@3周年:04/05/25 23:37 ID:o2AQljjK
修験道は、仏教と神道の中間ですか?

515 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:26 ID:8jvNmzc9
修験道の修行には体力が要りますね。

516 :実行委員長:04/05/27 17:55 ID:weUix+bV
それは、勘違いです。

517 :名無しさん@3周年:04/05/28 22:45 ID:oG7EMEZx
山駆けには体力が要ります。

518 :名無しさん@3周年:04/05/29 00:19 ID:Gd+RJ0Pw
体力がないという理由だけで避けてしまうのは、もったいないと思うよ。


519 :名無しさん@3周年:04/05/29 21:54 ID:OPJ2ZZ39
修験道の修行はどこでできますか?

520 :実行委員長:04/05/29 22:26 ID:2SSJuJ2b
修験道の中に、成仏法のあることを理解している方はいないのではないかな。

521 :名無しさん@3周年:04/05/30 09:05 ID:1HHWGi1E
>>520
桐山さんが発見ですか?

522 :名無しさん@3周年:04/05/30 18:52 ID:9KtUgmO9

実況スレ

NHKアーカイブス ◆ けやきの証言 荒行の造形
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1085898098/

523 :実行委員長:04/05/30 20:04 ID:7ZLDv8K4
わたしは、ひらめきました。

524 :仏嫌い:04/05/30 22:31 ID:KiW5Hp41
あんた嫌い

525 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:57 ID:aaSlFlG0

実況スレ

NHKアーカイブス ◆ けやきの証言 荒行の造形
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1085898098/

526 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:21 ID:+tDC7gmr
市民に監視される民営化警察によって警官犯罪は根絶できる。


527 :名無しさん@3周年:04/05/31 21:38 ID:3JEF3DoZ
ひらめきと悟りは違いますか?

528 :名無しさん@3周年:04/06/01 19:39 ID:c+LELN1i
耳なしホウイチが体中に書いたのは何経ですか?

529 :名無しさん@3周年:04/06/02 22:51 ID:adW7ymQg
法華経かなあ。

530 :名無しさん@3周年:04/06/03 23:06 ID:cE9yUEFO
神道にも坐禅があります。

531 :実行委員長:04/06/05 06:53 ID:9nOduQaW
脳に関する瞑想法がありますかな。

532 :名無しさん@3周年:04/06/06 08:52 ID:QZmtL6r+
脳に関する瞑想法って、何ですか?

533 :実行委員長:04/06/06 21:57 ID:tr6N4QTW
止息法です。

534 :実行委員長:04/06/07 23:34 ID:9tSGFCa8
止息法って、何ですか?

535 :名無しさん@3周年:04/06/08 22:53 ID:qXoTsOz4
脳の回転がものすごく速くなり、一気に悟りに進む。

536 :名無しさん@3周年:04/06/09 23:04 ID:1xfGrek5
悟りは、脳内物質の分泌による神秘体験?

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)