5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

聖書を自由に読もう!

1 :余白:03/08/24 22:05
難しいことを気にせず、自分に引きつけて自由に聖書を読んでいきましょう。
これ!って思った一句・一章をあげて、一言コメントを!

(レスの有無自由。トピ主の素性はhttp://www.d6.dion.ne.jp/~hirata5を参考にしてください。)

2 :名無しさん@3周年:03/08/24 22:07
2げとしたひ

3 :余白:03/08/24 22:46
「主よ、私たちは誰のところへ行きましょうか。あなたは永遠の命の言葉を持っておられます。」(ヨハネ6:68)

毎回ミサで唱える箇所。
だがいつも、ちくりと痛みを感じるのは、イエスの言葉以外をついつい頼みとしてしまう日常があるからだろう。
この世のなにものでもが、偶像と化す危険がある。
「信仰」も「聖書」も偶像化すれば、けっして絶対なものとはいえまい。
http://www.d6.dion.ne.jp/~hirata5

4 :余白:03/08/25 17:03
「この類のものは、祈り以外の手段では出て行かせることができないのだ。」(マルコ9:29)

ここにいう「祈り」とは何だろうか?
弟子たちも、「息子」の悪霊を追い出すために、あれこれ祈ったにちがいない。
しかし果たせなかった。なぜか?
おそらくそれは、祈りに最も大切な自我の放棄がなしえなかったからではないのか。
どこかで、「おれが祈ってやる」「おれが追い出してやる」という「おれ」意識が
邪魔をしていたのだ。
自我相対化、それこそが信仰の奥義ではないだろうか。

5 :名無しさん@3周年:03/08/25 17:24
「おれが自我を相対化してやる」という無限階段にはまりそうだ。

それはさておき、イエス・キリストは自我を放棄していたということか。

6 :余白:03/08/25 17:37
>>5 さっそくレスありがとうございます。
はい、なかなか難しいことなんでしょうね。<自我相対化
だから昔からいろんな修行のようなものも工夫されてきたんじゃないかと思います。

たとえばマザーテレサのような人なら99%自我放棄できるかもしれませんが、
100%水晶のように透明なのはイエスだけだったというのが私の思いです。
たった1%と思う人もあるかもしれませんが、99と100では無限な隔たりがある
のではないでしょうか。

7 :名無しさん@3周年:03/08/25 19:40
>>6
http://jbbs.shitaraba.com/study/3229/
ご存じかもしれませんが、某超教派BBSでも居た
「仔猫」氏の掲示板です。
よろしければ、スレ立てをどうぞ。

8 ::03/08/25 19:46
"自我を相対化"というのは
ガラデヤ人への手紙「わたしはキリストとともにもはや十字架につけられて
います。生きているのは、もはやわたしではなく、キリストこそわたしのう
ちに生きておられるのです。」
を思い出します。
 ただ、こういう状態は自覚できるより、相手方感じる場合にこそ、より
近いと思えます。

9 :名無しさん@3周年:03/08/25 20:07
余白さんども!
某BBSでは散々でしたね お疲れ様
余白さんのイエスのとらえ方は肩の力が抜けていていいね


10 :名無しさん@3周年:03/08/25 20:35
余白さん、原爆スレではカッコよかった、
あたし余白さんのことスキ!




11 :余白:03/08/25 22:26
みなさん、書き込みありがとうございます。

まあ、ぼくなんかも、見方によってはいろいろ批判されているとおり、
ずいぶん偏った聖書解釈をしているのかもしれません。
ただそう思ったとき、よく思い起こすのが、「長血の女性」の癒し物語
(マルコ5:25以下)なんですね。
彼女はイエスの「後ろから」、その衣の「房」に触れただけで癒されるんですね。

この話からわたしは、キリスト信仰というのはいろいろバラエティがあっていい、
その一点にでも触れていれば、きっと救ってくださるのだ。
そういう示唆を読み取るのです。

そうなると、聖書を読むことも、教会へ行くことも、さらにいえば意識的信仰を
堅持することも、絶対的なことではない。あくまで救いの一つの道でしかない、
と思うようになっています。
まあ、こんなところが、ある人たちからはけしからんと叱られるところなんでしょね。
(笑)

12 :( ・∀・)さん=ギコ猫旅団4番:03/08/25 22:34
余白さん、乙です。

あなたもイエスのようになれますよ。あなただけでなく、誰でもね。
キリスト教の信仰も一つの道。神に到る唯一の道ではない。
けれど、人間は優越性に浸っていたいので、唯一の道という
観念を捨てられない。
 余は、複数の道があっていいと思うし、特定の方式に拘泥する
必要もないと思います。
 だから、余白さんの>>11の書き込みには激しく同意。

13 :名無しさん@3周年:03/08/26 00:06
>>11
たぶんそうではないと思う
聖書を読み、教会に行く人たちのことを頭から否定するような
表現をするから角が立ってしまうのかも知れないと最近感じている
いろいろあっていいなら、そういう自分の主張に反する人もいていいと肯定すれば大きな問題にはならない気がする
間違っているだの相手の感情を挑発するような言葉を選ぶから争いが生まれてしまうのだと思うぞ


14 :名無しさん@3周年:03/08/26 00:14
[13の捕捉]

誰だって自分が信じていることを否定されれば信じている度合いにもよるが
カチンとくるに決まっている
そういった単純な心理だと思う


15 :名無しさん@3周年:03/08/26 00:26
>14 言わんとすることは分る。
  が、それならなおさら、ここでまで・・・。

16 :名無しさん@3周年:03/08/26 01:09
頭から否定などとそんな表現とは思わないね
どうもあそこの連中が過敏なだけじゃないの
氏の方が健康的であっちは病的に感じるよ

17 :余白:03/08/26 05:34
>>13
弁解じみますが、わたしは、
>聖書を読み、教会に行く人たちのことを頭から否定するような表現<
をした憶えはありません。
いわゆる逐語霊感的な立場をとる人たち、それはそれで立派な信仰だと思います。
鹿島シュンペイタさんなんかも、あーなるほどー、と思いながら読みました。
ただそういう人たちの中には、「あれかこれか」の発想が強いなあと感じたのも
事実です。
聖書は神の言葉だから一字一句そのまま信じるのか信じないのか、
教会には絶対毎週行き、奉仕もしなければいけない、十一献金は当然、、、
そう来られると、おいちょっと待ってよーって思うわけです。
そういうのだけがキリスト教だ、ということにはやはりわたしは黙っていられない
のですね。そういうのもいいけど、そうじゃないイエスへの近づき方があっても
いいじゃないか、ってことです。つまり「あれもこれも」なわけです。

人間、自分が歯を食いしばって頑張ってると、そうじゃない人を見ると、
おれはこんなに頑張ってるのに、なんだあいつは、という心理はよくわかります。
だからそういう人たちを刺激するような言葉は慎め、といえばそうかもしれません
が、申し訳ないけど私はそういう人たちより、今求道してイエス様を求めている人
たちを優先したいのです。
私のHPに来る人の相談で一番多いのが、「〜でなければキリスト教ではないので
すか?」という質問です。

たぶん、こうしたわたしの態度が<<14さんがいわれるように、「自分が信じている
ことを否定され」たように感じてしまうのでしょうね。

18 :( ・∀・)さん=ギコ猫旅団4番:03/08/26 09:29
>>17
>「〜でなければキリスト教ではないのですか?」という質問
 が多いとのことですが、こういうのは「ミネラルウォータ以外の
 水を飲んではいけないのですか?」と質問するような滑稽さと
 硬直性があるように思えます。なんで宗教に関しては、というより
 信念に関しては、他のやり方があり得るという発想にいたらない
 のでしょうか?それがよく感じる疑問です。
  余白さんは「違うやり方もあるのでは?」と問いかけているだけ
 であって、否定しているわけではありません。違いを生むことと
 否定することは違います。違いがある=間違っているという
 のでもありません。例えば、目と鼻は違う顔の部位ですけれど、
 違う機能があるからといって、間違っているとは言えませんよね?
 それと同じことではないでしょうか?
  イエスにいたる唯一かつ絶対に正しい道などありません。それを
 あると主張し、他者の信仰のあり方を間違っていると主張する
 態度は、少なくとも、隣人愛とは言えません。

19 :名無しさん@3周年:03/08/26 15:18
>>17

>申し訳ないけど私はそういう人たちより、今求道してイエス様を求
>めている人たちを優先したいのです。

聖書を読んで御言葉を受け入れ、教会に集うことが求道者には不向きだ
とでも言いたげですね。そんなに御言葉に照らした生活をすることが窮屈
だと思いますか?
日本の聖書の訳は、確かにそういった誤解を招きやすい表現が多用されては
いますが、それでも牧師や神父の話を聞けば"なあんだ、そういうことか"で
済む話です。どうも、ここの住人たちは聖書や教会アレルギーの人間が
大勢いるようですね。
御言葉に堅く立って生きるということは、もっと自由で喜びに溢れたものの
はずなんですが・・・・
敵対するものを作らなくては気が済まないという方々も、少ないけれどここには
相当数いそうですね。

お邪魔しました。


20 :名無しさん@3周年:03/08/26 15:53
>>19
一般的、抽象的な意味での求道者、集会が否定されているのではない
と思えます。
私個人としても
具体的なある団体の集会に何度となく通った上で
眼前の具体的な求道者を、そこへ招くのが気の毒だとさえ
思える場合があると感じています。
本当に”聖書や教会アレルギー”なのでしょうか?

21 :名無しさん@3周年:03/08/26 16:35
>>20

中にはそういった"嫌気がさす"集会もないことはないと言えますが
私も色々と多教派に渡る集会には、都合がつけば顔をだし続けてい
ても、讃美と神を誉め称えることが中心で、思わず軽くスキップし
たくなるような衝動を覚えることの方が多いです。

今まで何人もの求道者を伴って、色々な集会に行きましたが、何十
人の内のたったひとりを除いては、ほとんどと言ってよい若者たち
が受洗に至り、今でも教会生活を楽しんでいます。
もちろん"集会に連れて行きっぱなし"ではなく、ちゃんと個々に私
なりのフォローはして差し上げましたが・・・

色々ではないでしょうか?


22 :名無しさん@3周年:03/08/26 16:43
>>20

追伸:御言葉は人を殺す道具ではなく、人を恵みの中で活かす力だと
   私は信じています。聖書自体の絶対性に疑問を投げかける前に
   用い方を問うべきではないでしょうか?
   私は御言葉を通して救いに至った求道者たちを、この目で大勢
   見てきていますよ。

23 :名無しさん@3周年:03/08/26 16:48
基督教において、聖書の言葉を介さない救いというのは
通常考え難い。
それとは別に
某団体の統計。
教会・伝道所数---176
教職者数---382
現住陪餐会員---8461

別帳会員---4432


24 :名無しさん@3周年:03/08/26 16:56
俺も聖書を読むか!!
「お・・・奥さん」
「いけないわ、お米屋さん!!もうじき、主人が・・・」
「いいじゃないですか。聞きましたよ、お宅のダンナさん、女が出来たそうじゃないですか。」
「・・・! ど、どうしてそんなことをあなたが・・・」
「見たんですよ・・・ダンナさんと女性がラブホテルに入ったのをね」
「・・・・・・・・・」

25 :名無しさん@3周年:03/08/26 17:27
ていうか、スレタイトル、>1の趣旨からそれてきてるんだけど。

別のBBSでの話を蒸し返したいの?

26 :名無しさん@3周年:03/08/26 19:14
>>25

BBSとはそういうものだ(藁・・・と言ってみるテスト


27 :名無しさん@3周年:03/08/26 19:18

      /ヽ        /ヽ    おら、聖書信仰が本流です って言ってみろ!
     /::::::::ヽ____/:::::::ヽ    
  /  /  ::::_聖書根本主義:::::::._.\  
 ////:::::: /  。\ヽ v.._/。 \ :::\'  ゴルァ
///|::::   / ̄ ̄ /___√ ̄ ̄\ ヽ
///|:: :::::.     /|ーーーt ヽ ヽ.. :.:::::::::. |     _______
///|.:::::       ! |/ヽニ⊃| |    ::: |.//// |
///|::.       | |::::T:::|  | |   .. :   /.//// |聖書にそんな事が書いてあるのか。
/_丿::::      ├^^^^^--∧  :: :///∧//|
/::::::::::::::::::::        ../ ::ヽ   \ / ヽ、|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::         / ::::ヽ⌒ヾ⌒ヽ  ::::ヽ 
:::::::::::::::::::: グリグリッ/    ..(.....ノ(....ノ  ::::/ ヽ 
::::::::::           |      >>過去未来の多くの人々 ∪  .:(....ノノ ))
::::::::::         / ̄ ̄ヽ ∪     ::::::::::::/`ヽ
::::::::::      (( (___..ノ      ::::::::::::::(....ノノ ))



28 :名無しさん@3周年:03/08/28 08:00
テスト

29 :余白:03/08/28 08:05
夜明け前の雨。。。でも涼しくていいねー。有り難いことです。

「この群集に対して、私は腸(はらわた)のちぎれる想いがする。・・・・」(マルコ8:2)
まあ確かに変な日本語かも知れないが、こういうぎくしゃくして引っかかる翻訳と
いうのもときにはいいものです。
スプランクニゾマイを「腸ちぎれる」と原語に忠実に訳している。
単なる「憐れみ」じゃない。
イエスは瞬時に他者の心情・境遇・不安をくみ取り、対処できる御方、、、
やはり、神の子というにふさわしい方だったのだと思う。

いつの間に、雨が止んでる。
http://www.d6.dion.ne.jp/~hirata5

30 :余白:03/08/28 08:07
あ、規制も止んでいましたねー<自祝

31 :名無しさん@3周年:03/08/28 12:41
>そうなると、聖書を読むことも、教会へ行くことも、さらにいえば意識的信仰を
>堅持することも、絶対的なことではない。あくまで救いの一つの道でしかない、
>と思うようになっています。

全部いらないということになると、その人がクリスチャンかどうかは他人には判別
できなるなるだろうけど、判別できない事すら救いの有無とは関わらないでしょう
からね。( といいつつ、救いがなんだかもわからなかったりする。 というか、
生きてここにいることでもう救われてしまっているようにおもっていたりするのは
まずいのかな・・・・ )

あ、いらないものの中には洗礼もあるでしょうね.


32 :( ・∀・)さん=ギコ猫旅団4番:03/08/28 12:47
>>29
 日本語だと「断腸の思い」というものですね。イエスの実感が
 伝わってくる表現だと思います。これに比べると、憐れみは
 やや抽象度が高いように聞こえます。

>>31
 他者がある人をクリスチャンかどうかを判別するのは、それほど 
 重要なことでしょうか?同時に、クリスチャンが非クリスチャンと
 クリスチャンを区別すること、あるいは異なる教派と自分たちを
 区別するのも重要なのでしょうか?区別することと、救いの道が
 複数あることは別問題ではないでしょうか?

33 :名無しさん@3周年 Yahhoo~BB123456789.bbtec.net:03/08/28 13:51
>>31
>>32
区別自体が必要ないことのように思われます
要は心の中が神やイエスに向いているかどうか?
信じる者にふさわしい行いをしているか?
ということを神が自身の目で検証され裁かれるだけのことです
我々人間がああだこうだ考えたり言ったりする以前の問題だとは
思いますが・・・

34 :( ・∀・)さん=ギコ猫旅団4番:03/08/28 14:36
>>33
 いや、区別が必要とは言ってませんよ。>>31さんが区別を自明視
 しているように見えたから、疑義を呈しただけです。私も
 区別は不要だと思っています。
  それと、神は裁きませんよ。さらに言えば、無条件の愛と
 裁きは矛盾します。

35 :余白:03/08/28 20:00
>>31
>生きてここにいることでもう救われてしまっているようにおもっていたりするの
は<
ちょうど浄土門が、法然→親鸞→一遍ときて、もうなんでもありありみたいになっ
たんですね。すると逆に衰えていく。。。。
人間やっぱりなんか条件つけて、おれはがんばったから、、、みたいな信仰・救い
の実感が欲しいんじゃないですかねー。
具体的な目標と達成感がないと、生きがいがない、っていう人間性も見逃せない
ように思いますー。

36 :余白:03/08/30 00:41
「心に植え付けられた御言葉を受け入れなさい。
この御言葉は、あなたがたの魂を救うことができます。
御言葉を行う人になりなさい。自分を欺いて、
聞くだけで終わる者になってはいけません。」(ヤコブ1:21〜22)

「御言葉を大事にしろ!」という。そう思う。しかしその「御言葉」がいつのまに、
紙に書かれた「御文字」になってはいないか?
本質的な「御言葉」は、一つしかない。イエス御自身だ。イエス御自身の生きた人格だ。
だから本来、固定した文字には出来ない。だからイエスは何も書かなかった。
だから「たとえ」で語ったのだ。
初代教会の人たちは、イエスの人格にまず触れ、のちに新約を書いた。
わたしたちはその逆を遡らなければならない。その難しさ。

37 :名無しさん@3周年:03/08/30 00:45
若者の歌
恋人よ、あなたは美しい。
あなたは美しく、その目はハトのよう。
                   て なによそれ・・・

38 :余白:03/08/30 00:47
雅歌だね

39 :名無しさん@3周年:03/08/30 00:54
>>36
しかし、その『困難』な逆を遡りつつイエスに
たどりつける祝福もあります。

『私を見たから信じたのか。見ないのに信じる人は
幸いである。』
(ヨハネ福音書20章29節)

実にイエス様は、2000年前のあの日に、今日のあなた >>36 
の事を思っておられた訳です。

40 :名無しさん@3周年:03/08/30 05:18
>>35
>法然→親鸞→一遍
衰えてなど、いない。

凄い言葉だぞ、「信不信を問わず、その札配るべし。」
まさに、感動したな。

「信不信を問わず、その札配るべし。」

41 :余白:03/08/30 07:18
>>40
「衰えていく」ってのは、一遍の信心じゃなくて、教勢というか、信者の信仰意識
のようなことを言ったのです。

42 :カミミタ ◆sapmwx2TAI :03/08/30 08:43
イエスは、恩を知らぬ者にも悪人にもなさけ深く、慈悲深い心で天から私たち
を見つめているでしょう。人は死に肉体は滅び私は消滅する。しかし、イエスは
命を懸けて私たちを残す御言葉を語ってくれたのです。その恩を忘れて地上のこ
とに囚われている時も、イエスはなさけ深く慈悲深い心で天から見つめられてい
るのです。



43 :カミミタ ◆sapmwx2TAI :03/08/30 09:00
地上のものにとらわれ、あれが正しいこれが正しいとする信仰は常に
変化するのです。しかし、死ぬという事実が変化しないように、また、
霊の世界が変化しないように、永遠の命からくる教えは変化しないの
です。

44 :名無しさん@3周年:03/08/30 09:20
すべての人間が避けられない死と言う事実と
その死に打ち勝ち復活されたイエスキリストと言う事実
がキリスト教信仰の重要な構成要素です。

45 :カミミタ ◆sapmwx2TAI :03/08/30 09:36
神の国は霊の世界で、この世のものを貪ろうとする心はありません。
  ―わたしたちの日ごとの食物を、きょうもお与えください。―
神の国は平安であり、災いが存在しません。霊の世界は何かを負うという
こともないのです。
  ―わたしたちに負債のある者をゆるしましたよに、わたしたちの負債
   をもおゆるしください。わたしたちを試みに会わせないで、悪しき
   者からお救いください。―
神の国は平安を喜ぶ者の世界なのです。安らぎの世界で、どのような人々
もそうあって欲しいと願う世界で、慈悲深い霊の世界。
  ―天にいますわれらの父よ、御名があがめられますように、御国がき
   ますように、みこころが天に行われるとおり、地にも行われますよ
   うに―

このように人は神の国を求める祈りによって、霊をあらわし必要なものを与えられる。
神はそれで、苦難なき人生を生きることを望まれている。  



46 :余白:03/08/30 12:42
>>44
復活を体験して、イエスが初穂として死に打ち勝ったんだ!っていう驚きと
喜びは、ものすごかったでしょうね。
復活顕現物語には、その喜びをなんとか伝えたい・表現したい、
という苦心が見えます。

47 :名無しさん@3周年:03/08/30 13:05
>>41
>教勢というか、信者の信仰意識
とのことですが、信者数は多いよ。教勢はあると思います。
信仰意識もあると思いますが、信仰自体にとらわれるようだと逆に遺憾と思います。
要は信じること、念仏を唱えること、そして阿弥陀の救いに感謝することです。

特に大事だと思うのは、信仰においてファナティックになる必要は無いと思うのです。これは色々な教えに共通することかもしれません。
ことさらに「信仰してるんだ」と言う意識は、私的には、ちょっと不自然で、肩の凝る姿勢に感じます。
繰り返しになりますが、阿弥陀に感謝しつつ、軽やかに生きることが大事だと自分は感じます。

48 :余白:03/08/30 14:07
>>47
いや、浄土真宗までならわかりますが、時宗となると・・・・ということです。
まあ、個人的には「ことさらに「信仰してるんだ」と言う意識は、私的には、ちょっと不自然で、肩の凝る姿勢に感じます。
繰り返しになりますが、阿弥陀に感謝しつつ、軽やかに生きることが大事だと自分は感じます。」に
大いに共鳴します。

49 :31:03/08/30 18:35
>>32
>他者がある人をクリスチャンかどうかを判別するのは、それほど 
> 重要なことでしょうか?同時に、クリスチャンが非クリスチャンと
> クリスチャンを区別すること、あるいは異なる教派と自分たちを
>区別するのも重要なのでしょうか?

区別なんかすることは重要ではないという趣旨で31は書いたんですけど・・・・

50 :名無しさん@3周年:03/08/30 19:37
>>48余白さんへ、>>35にある
>「人間やっぱりなんか条件つけて、おれはがんばったから、、、みたいな信仰・救い
の実感が欲しいんじゃないですかねー。
具体的な目標と達成感がないと、生きがいがない、っていう人間性も見逃せない
ように思いますー。」

この非常に的確な言葉は、仏教的にいうと菩提心ということになろうかと思います。
念仏易行や秘密金剛門では、確かにこれが問題になるようです。あまりにすんなりと救われたしまうという教義になるらしいので。
考えるところがありました。アリガト。

51 :余白:03/08/30 19:42
>>49
ぼくも一応キリスト者なんで、あらゆる文化・生活のなかにキリストが在す、
っていう意識が育つのが、宣教の最終段階なのかな、なんて思います。
包括主義の立場からいえば、すでに、キリストはあらゆる文化・宗教のなかに
いらっしゃるわけですがね。


52 :余白:03/08/30 19:54
>>50さん、こちらこそ、ありがとうございます。
人間、ある程度ハードルとか、”ざらついた”ものが人生にないと、生きてる実感が
ない。たとえば戦争とかの政治・経済的要因なんかはよく論じられるけど、
ぼくは人間の中にそういうマゾヒスティックといってもいいような心理要因が
からんでんじゃないかと思ったりします。
う〜ん、なんかぼくらってどうしようもないなー、ってこと。
でもそういう闇の心理をかかえていたことも、イエス様はやっぱしご存じだったと
思うわけです。その安心感みたいなもの。。。。
甘いかなー?

53 :名無しさん@3周年:03/08/30 20:25
>>52
なるほどなあ、です。
>「闇の心理」
について知っている神と、既に知られていることによる、むしろ安心感ですかあ(日本語変ですが、お許しください)。
ちっとも甘くないと思います。深いです。

私は弘法大師の「煩悩即菩提」というキーワードを使って、その闇と闇の共鳴(精神科用語では転移と言ってもいいかもしれません)をむしろ治療や修練に用いることを心がけてますが.....
現実にできたことは、バイクでツーリングしながら88ケ所めぐりぐらいで.....困った香具師です。

54 :名無しさん@3周年:03/08/30 20:31
>>53続けて
>闇と闇の共鳴
ちょっと、あまりに変な日本語なので、先達の言葉をパクって補完します。
歎異抄にある言葉ですが、唯円が親鸞の所に行って聞きます。
「阿弥陀に救われるのは良く分かったのですが、その阿弥陀の浄土に行きたいとは、ちっとも思わないのです。」
これに親鸞が答えて、
「唯円殿もそうか。実は私もそうなのだ。」

こういう事態を想像していただけると、いいのかもしれません。
ダラダラとスマソ。

55 :余白:03/08/31 09:50
http://bbs.christian.jp/bbs/cbbs.cgi?mode=al2&namber=19926&rev=&no=0
こっちへ移動しました。よろしくー

56 :カミミタ ◆sapmwx2TAI :03/08/31 10:08
「肉の働きは明白である。すなわち、不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、まじない、
敵意、争い、そねみ、怒り、党派心、分裂、分派、ねたみ、泥酔、宴楽、および、
そのたぐいである。わたしは以前も言ったように、今を前もって言っておく。こ
のようなことを行う者は、神の国をつぐことがない。しかし、御霊の実は、愛、
喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを否定する
律法はない。」

大乗仏教にみられる、何かを唱えて救われるとする「まじない」のたぐいや
「偶像礼拝」とは違う別の真理を求めることによって、人は神の国をつぐの
です。小乗であるブッダのことばは、真理が説いてあるのですが、現代の大乗
仏教では、肉の働きが加わり真理とは違うものとなっているのです。
新約聖書に記してあるものを信じ、何が善か、何が悪かを知ることにより人は、
道を大きく外れることはないでしょう。




57 :名無しさん@3周年:03/08/31 15:43
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト狂 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教
人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教 人殺し宗教キリスト教

58 :&lro;:03/09/01 19:01
 

59 :カミミタ ◆sapmwx2TAI :03/09/03 20:42
「偶像礼拝や何かを唱えれば救われる」という信仰は、地上のものからの信仰であり、不完全
で正確に真理を教えることはできません。これを唱えれば救われるという信仰は、あなたとい
う肉を救う教えとなり、あなたが亡くなれば終わりなのです。偶像礼拝も欲念があってするも
のなのです。それらを行わせる信仰は、神の国をつぐことはないであろうと捉えてもよいでし
ょう。

神の国とは、霊の世界です。仏教徒でも分かりやすく言うと、成仏の世界。地上より神聖な霊
の世界です。
あわれみの心、慈愛、謙そん、柔和、寛容の世界なのです。霊は驕らない。すべてを赦す、責
めることがない。神の国は安らぎの世界で、人をあわれみ、自らの魂が癒され、やさしくおだ
やかな心で安らいでいる。
そのような、なんら生きるに利得のならないようなものを重んじなければならないのです。

イエスキリストを信じ、慈悲のある人間になること、寛容な人になることを目指すこと、
これこそが神の望みであり、霊の世界に通じるものであり、聖書には難解なるものとして
書いてある訳でもなく、重要なことは、ことばとしてはっきり書いてあるのです。




60 :名無しさん@3周年:03/09/03 21:33
最近、下らぬ論拠でマリア様を批判する方がここ宗教板に蔓延って非常に迷惑しています。
そんなこんなで、マリア崇敬の正当性を立証すべくHPを立ち上げました。
カトリックの方、カトリックを求道中の方、どうぞ一度ご覧下さい。

マリア崇敬は正しい
http://popup3.tok2.com/home2/theotokos/   

61 :名無しさん@3周年:03/09/03 23:33
キリスト教において
信仰心などほぼいらないですよ。
いるのはイエス様の100%の信仰を頂く事。
無料で貰うんで何の努力も苦心もいらない。
人間の信仰心なんて0%になったり50%になったり
毎日刻々と変化する。そんな信仰心にこだわってたら
一生救われない。何か努力して救われたいというのが
人間的な考えだとすればキリスト教は何の努力もなく
救われる。後者の考え受け入れられない人多いだろう。


62 :名無しさん@3周年:03/09/03 23:42
それはお恵みだからね。
信仰は無償の賜物。
努力や苦行と引き換えではない、という妙味。


63 :名無しさん@3周年:03/09/04 12:21
>>62

無償、ということは、たとえば他の宗教・神を信じていても、その信仰を犠牲にすることなく信じ続けていても良い、ということ?
キリスト以外のものを信仰する信仰心と引き換えにキリストだけへの信仰に切り替えるのではなく、キリストをただ他のものと共に信仰するのものの一つとして「付け加える」だけで良い、と。

キリスト教の信仰ってとんでもなく軽いものなんだね・・・。
信仰と言うのは本来、無償どころかその人の「心」という最も大切なものを求めるものだと思うのだが。


64 :名無しさん@3周年:03/09/04 17:55
キリスト教は軽い。確定。

65 :ふじわらふひと:03/09/04 18:07
>>64
 水に浮く?
 そういえば 草薙の剣も 水に浮くらしい..

 ところで金属の船って水に浮くんだけど..
 別に金属が軽いわけじゃないよね..おわん型だからだよね..
 のっていられる定員ってあるよね..

66 :ふじわらふひと:03/09/04 18:15
 泥舟は水の中に入ったら沈むってのは日本人なら誰でも
 学んだはずのお約束なんだけど。
 泥舟でも、作った後に、火でしっかりやいて土器にし、
 水漏れがないようにすれば大丈夫かも..

 でも定員がある。
 一般に 救助用の船も定員があって、乗客分必要だよね..
 だけど、ケチる人もいる..


67 :名無しさん@3周年:03/09/04 18:30
人を整えるのも主の恵み主の御業
どろんこだらけで汚れていても良いから
まず帰っておいでが福音

そのまま信じれば良い
後は主が成して下さる

68 :カミミタ ◆sapmwx2TAI :03/09/04 20:25
聖書には、阿弥陀を信じれば救われるというたぐいとは違った教えがあるの
でいいと思うのだけど..........

まあ、人それぞれ何かを信じて、安心感を得るのはよいことかもしれません。


69 :名無しさん@3周年:03/09/05 00:01
キリスト教は軽いのが妙味だと思うよ。
プライド高い人は奥の深いのが好きだろうけど。
身軽のキリスト教に救われれば自分も身軽になれる。

70 :名無しさん@3周年:03/09/05 00:10
信仰も洗礼も無償の賜物、お恵みですよ。

超人的な努力との引き換えではない。

努力・修行の末に救いを勝ち取る、

といったものではない。

71 :名無しさん@3周年:03/09/05 00:41
努力・苦行の末に救いを勝ち取れるのは
宗教的エリートのみ。
お前ら、エリートになりたいの?
漏れは無理だから、救い主のいるキリスト教にする。
宗教的エリートなら仏教でも全然オッケだと思うよ。

72 :名無しさん@3周年:03/09/05 19:06
だから勝手読み聖書なんだってば(w

73 :名無しさん@3周年:03/09/06 07:33
ここ、移ったらしい

74 :名無しさん@3周年:03/09/06 11:31
>>68
阿弥陀を信じれば救われる、ではなく、
阿弥陀を信じようが信じまいが、既に救われてしまっている、ということ。

「信じれば」と言うのが、いかにもキリスト的で好感が持てるけど、ちょっと違うと思う。

75 :名無しさん@3周年:03/09/06 12:07
阿弥陀佛=計り知れない智慧と慈悲ということ。
久遠の真理を分かりやすく表現したものです。
久遠の真理ですから、私たちが気付く前に、「信じる」前に、
まずさきに、その智慧と慈悲が私たちに働きかけている、ということ。
そして、私たちのなかにも、智慧と慈悲に応答する種がある。

76 :名無しさん@3周年:03/09/06 12:13
>>75
おお、的確で有難い言葉を。
ありがとうございます。

77 :名無しさん@3周年:03/09/06 12:21
頭のなかの作り事

78 :名無しさん@3周年:03/09/06 12:21
あみだの智慧と慈悲は、人間と世界の創造に関わっていないから、
「原罪」問題にタッチしないで救済するという説明が苦しくない。

天の父は人間創造に関わっているので、人間の不完全さを
論理でクリアしなくてはならん。なぜ罪を?と。
そこがちょっと苦しい。

79 :名無しさん@3周年:03/09/06 12:24
>>77
相手してほしいなら、そう書きなさい。

80 :名無しさん@3周年:03/09/06 12:55
>>78
原罪かあ。
「おいしんぼ」では、人は毎日他の生き物の命を奪い続けて自分の命を繋いでいると書いてあります。
毎日毎日罪を作り続けているのが、人間であるとあの漫画は書いていました。禿同!

煩悩の形は人それぞれで.....

81 :名無しさん@3周年:03/09/06 12:58
>>74
「今の私たちは、既に救われている。」あずみさんもそんなこと言ってました。

82 :名無しさん@3周年:03/09/06 13:07
あみだは人間を作ってない。だから人間が罪深いものであっても、
その製造責任は負わない。

創造主は罪深く作った責任があるんだな。
あっ、だからイエスがそんな罪なんてチャラにしろ!と叫んで
しょっぴかれたのか。

83 :名無しさん@3周年:03/09/06 13:18
あみだは人間を作ってない。だから人間を戒めることはできない。
何をやっていても救われ、信仰があろうがなかろうが救われている。
だから、あみだに関する教えは聞かなくていいのです。

84 :名無しさん@3周年:03/09/06 13:21
「久遠の真理」か「創造主」か。
どちらでもイイと思うな。

85 :名無しさん@3周年:03/09/06 13:23
>>81
あずみさんwho? いやWhat?

86 :名無しさん@3周年:03/09/06 13:28
あずみ救済説はキリスト教というよりもあみた救済説にちかいな

87 :名無しさん@3周年:03/09/06 14:14
読まない自由。

88 :名無しさん@3周年:03/09/06 14:15
批判的に聖書を読んで、乗り越えましょう。

89 :名無しさん@3周年:03/09/06 14:21
最近頓とあずみをみかけないね


90 :名無しさん@3周年:03/09/06 14:23
あずみ、2ch飽きちゃったのかなー。
それか、社会生活が忙しくなったか。


91 :名無しさん@3周年:03/09/06 15:04
★★★ インターネット家庭礼拝 ★★★

新約聖書 マタイによる福音書
11:28 すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。
 わたしがあなたがたを休ませてあげます。
11:29 わたしは心優しく、へりくだっているから、
 あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。
 そうすればたましいに安らぎが来ます。
11:30 わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」

日本基督教団−第五部−日本福音ルーテル教会(1940年10月〜1942年11月−宗教団体法)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1056434326&st=44&to=44

【 信徒必携(日本基督教団出版局) 】
第一章 教会生活 八 教会の組織 3 役員会
(2)戒規 ・・・教会の秩序をみだす者に対して行われる。
 信徒の戒規には、戒告、陪餐停止と除名の三つがある。
陪餐停止の処分・・・選挙されることはできない。
除名は、教籍を除くことであるが、・・・地上の教会の秩序・・・を保ち・・・
・・・さばきの日に救われるため・・・(コリントT五・五)p73
※ 陪餐停止: 聖餐式でパンとワインに預かれず[信徒として]罪が赦されないこと。

第二章 日常生活 ニ 家庭人として 1 キリスト者の家庭
(2)家庭礼拝 ・・・順序を一例を左にかかげる。
一 讃美歌
一 聖書 日課輪読または司会者朗読(時としては短い感話)
一 祈祷
一 主の祈り
一 頌栄
・・・教師にたずねて聖書通読暦等に従った解説書を用いるとよい。p98

92 :名無しさん@3周年:03/09/06 16:27
あずみ=あみだ

そうです、阿弥陀が人となって現れたのです。

或る福の恐怖から人を逃れさせるために、

いつも戦っていたのです。

そして、「今あなたたちは救われています、感謝しなさい」

と告げられ再び天に昇られた。

93 :名無しさん@3周年:03/09/06 16:38
昨日の夜、法律相談番組で
整形したブス女が浮気して、本彼に整形をバラされるというのが
あったが、そのブス整形浮気女が「あずみ」ってなっていた罠。

笑った...

94 :名無しさん@3周年:03/09/06 16:43
あずみ ◆eeV.9uSetc :03/05/24 02:48
 だいたい、人間ちゅうんは神さんの恵みなしには生きられん弱い
存在なんや。わいらが生きてること、それ自体が神さんの恵みなん
やで。

 神さんは、悪いやつの上にも、ええやつの上にも雨を降らせてくれる
んや。そこに差別はないんや。だけど、その雨を神さんが降らせてはる
んやと気づいた人もおれば、まだようわからん人もおる。それだけのこと
やで。誰が雨ふらせてはるか、知っていてもしらなんでも、みんな同じ
ように雨を喜び、雨が上がれば、晴れ上がった空を仰いで、よう晴れたなあ
いうてよろこぶんや。


これが天使の教えです!そこに全てがあります!この言葉を信じれば全ての
人は救われます!!!!!!!

95 :名無しさん@3周年:03/09/06 16:50
「だけど」、がまずい。

「そやけど」ぐらいがええで

96 :カミミタ ◆sapmwx2TAI :03/09/06 20:09
「天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない
者にも、雨を降らして下さるからである。」
そやけど、わいらわな正しいとか正しくないとかで人を戒めたり、罪にさだめたりするんや。
それにな、自分の気に入る気に入らないで人を嫌ったり、憎んだり、自分にいいことしてく
れる者だけ愛したり、いざ自分に負担をかけるようになったら嫌ったりするんやで。
神さんはな、そんなわいらを見てなんと心の狭い者であるのかと嘆いているんやで。
それにな、自分の思いわずらいや、ひどいもんは何を食べようか、何を飲もうか、何を着よう
かと言って思いわずらうんや。
イエスキリストはな、そんなわいらががかわいそうだと哀れんで来て下さったんや。
よう考えてみいや、霊であった頃はなんにも悩みがなかった。人を嫌うことも争うこともない
んやで。よく晴れた青空のように、すがすがしい気持ちで満ち溢れていたんだ。
神さんはな、そんなわいらのことをようわかって下さるんや。地上のことのみに喜びを求める
人々には天国には入らせないんや。天国には天国にあるものを喜ぶ者しか入らせないんやで。
かと言ってな、地上でそれらの思いわずらいをも認めやへんのや。かわいそうだと思っている
んやで。霊の者は霊の世界が幸せだと思っているんやで。それでな、神さんはそれらの思いわ
ずらいのある者を反省せいという意味で必要な物まで取り上げるんやで。






97 :名無しさん@3周年:03/09/06 20:12
sarasiage

98 :名無しさん@3周年:03/09/06 21:30
      /ヽ        /ヽ    ゴルァ 旧約に批判なんか加えやがって!
     /::::::::ヽ____/:::::::ヽ    
  /  /  ::::_聖書根本主義:::::::._.\  
 ////:::::: /  。\ヽ v.._/。 \ :::\'  リベラルは異端よりも性質が悪いんじゃ! 
///|::::   / ̄ ̄ /___√ ̄ ̄\ ヽ
///|:: :::::.     /|ーーーt ヽ ヽ.. :.:::::::::. |     _______
///|.:::::       ! |/ヽニ⊃| |    ::: |.//// |
///|::.       | |::::T:::|  | |   .. :   /.//// |う、だって自由にって・・・。
/_丿::::      ├^^^^^--∧  :: :///∧//|
/::::::::::::::::::::        ../ ::ヽ   \ / ヽ、|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::         / ::::ヽ⌒ヾ⌒ヽ  ::::ヽ 
:::::::::::::::::::: グリグリッ/    ..(.....ノ(....ノ  ::::/ ヽ 
::::::::::           |      >> ∪  .:(....ノノ ))
::::::::::         / ̄ ̄ヽ ∪     ::::::::::::/`ヽ
::::::::::      (( (___..ノ      ::::::::::::::(....ノノ ))


99 :名無しさん@3周年:03/09/06 23:01
>>92
あずみ=あみだ? 再び天に昇られた× 生きているよ

100 :名無しさん@3周年:03/09/06 23:37
100げと。
あずみwhere?

101 :名無しさん@3周年:03/09/07 11:58

観音は衆生済度ののためにさまざまな姿をとって、

私たちの前に現れるというが・・・。

94の言葉はすくいの言葉です!!!解放されますね。

102 :佐々木かおり:03/09/07 12:04
誰か呼んだ?

103 :名無しさん@3周年:03/09/07 15:30
>>92
あずみ=あみだ 
再び天に昇られたあずみ=おだ仏

104 :あずみ ◆eeV.9uSetc :03/09/07 15:34
つい東京弁に引っ張られてしもうたんや。堪忍してや...  >95

105 :名無しさん@3周年:03/09/07 15:39
九州にいると東京にあこがれるんです。
あみだたまも、都会には弱い。

106 :名無しさん@3周年:03/09/07 15:44
或る福が出現しると、救済のために現れる>101

107 :名無しさん@3周年:03/09/07 16:01
マルフクはお得意様です

108 :名無しさん@3周年:03/09/07 19:05
2ch に来ている人でリベラルなキリスト教徒て、
やっぱ少ないんだろうなー。


109 :名無しさん@3周年:03/09/07 21:37
>>108に質問
>リベラルなキリスト教徒
って、例えばどういう…
キリスト教に対してのスタンスのとり方がリベラルってことですか?
例えば聖書に対する研究的批判(否定ではなく)的態度を持つってこと?

110 :カミミタ ◆sapmwx2TAI :03/09/08 19:52
「自分の口で、イエスは主であると告白し、神が死人の中からイエスをよみがえら
せたと信じるなら、あなたは救われる。なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で
告白して救われるからである。」
イエスは主である。イエスは単に神の御旨を伝えた存在ではなく、主としてイエス
を信じる者を見守っている。そのように信じる人々は、救われるのです。

イエスを既に主と認め、信じている人々はいいのだけれど、仏教徒や死後があると
信じている人々にも、信じられるような教えを説いていると思うのです。

「イエスを信じて下さい」と言えば「○○○○○を唱えて下さい」と言われ、永遠
にすれ違いなのです。イエスをすぐに受け入れられない人々も、理屈からではイエス
は真に人々を幸福にする教えを説いていると納得できるのではないかと思うのです。
その幸福の捉え方が人それぞれ違うのでなんとも言えませんが。


111 :名無しさん@3周年:03/09/08 22:46
>>104

あずみが普通に使うのは
オマンコ、オメコ、ボボのどれ?

112 :名無しさん@3周年:03/09/09 16:08
あずみ姉。こげん111のような変質者は相手にせんでごわんど。
おなご上手に誘えんヘコでごわす。

113 :名無しさん@3周年:03/09/09 16:46
みんな、あずみ氏の事をむちゃくちゃ言ってるけど、
彼女より長く2ちゃんにいる人って、いったいどれだけいるんだろう。
それに、彼女がむちゃくちゃ言われるようになったあたりのことを知っている人は、
どれだけいるのかな、と思う今日この頃。

ほとんどおらんちゃなかとかね

114 :名無しさん@3周年:03/09/09 16:55
2ちゃんに心と宗教板出来た頃から来てるけど。
あずみはずっと最近だったと思う。

115 :名無しさん@3周年:03/09/09 16:56
>114 トリップ導入前から居たと思うけど...
   甲子園ミッションのスレでもめてた

116 :名無しさん@3周年:03/09/09 17:18
>>114
あなたのようなお人は希有だよ。鋼鉄の精神の持ち主だね。
漏れもずっと来てるけど、あずみさんは長い方じゃないかな。
だいいち、こんな変なところに長くいる椰子っていったい・・・漏れ喪だ、逝ってきます。

117 :名無しさん@3周年:03/09/09 20:06
イエスキリストは、神の言葉(御言葉)を語り、自らは人の罪をゆるす者として、
主になられた。「何が神の御旨であるか、何が善であって、神に喜ばれ、かつ全き
ことかを、わきまえて知るべきである。」とにかくイエスの言葉を神の言葉として
知ればいいのです。そうすれば、全く逆のことを正しいと信じ、行うことはないで
しょう。
神は、人が安らぎと癒しと神の国の喜びを得る為に、また、神の国に入れるように
なる為にイエスを通じて語られたのです。しかし、できなくていいのです。また、
できないということもわかっていらっしゃるのです。イエスを主と信じ、イエスに
「イエス様、わたしは愚か者です。罪人のわたしをおゆるしください。」とゆるし
を乞えばいいのです。

この世一切に対し、自分の正当性を思う者は神の国を知ることがないのです。
「肉の欲に従って日を過ごし、肉とその思いとの欲するままを行い、ほかの人々
と同じく、生まれながらの怒りの子であった。」
既に人自信が肉なのです。何を考て何を行おうと、何を考え何を思おうと、何を
欲しようと、考えた時点で肉であり、欲した時点で肉であるのです。

懺悔によって癒しの心を得ることで、神の国を知り、神の国を受け入れる者となる
のです。


118 :名無しさん@3周年:03/09/09 23:40

あずみ氏は、インターネット・ミッション・クラブの掲示板では
「ささべえ」のHNで他者、特に保守的なクリスチャンを傷つける発言を
繰り返して、ついに出入り禁止。
その掲示板も休止。


119 :名無しさん@3周年:03/09/09 23:43
インターネット・ミッション・クラブの掲示板

今は稼動中ですよ

120 :カミミタ ◆sapmwx2TAI :03/09/10 20:40
永遠の命に保守も革新もないのです。死があることに変りがないように。
仏教徒でも、死後成仏することを目指す信仰があるように、永遠の安らぎに至った者は、
この世の者より清いという認識があると見られる。その清い心を生きながらにして、知る
ことがイエスの言葉なのです。仏道修行という言葉があるように、生きながらにして清い
心になることが、主に懺悔することなのです。宗教とは、死後のことににふだんから備えて
おくのも目的にあるハズです。

死後であり、成仏とも神の国とも言われているものを知るとは、神の国にないものを知る
こともひとつの方法なのです。

「怒るな」怒りは神の国にはありません。怒らないことで、死後、安らかな霊になることを知
ることができるのです。「情欲をいだくな」「誓うな」「思ったことをべらべらしゃべるな」
これらも同様に、それらをしないことで安らかな霊になることを知ることができるのです。
「悪人に手向かうな」悪人を悪と認識するのは、肉体からであり、霊になればそれらの認識は
ありません。また、霊は手向かう意欲さえないのです。「求める者には与え、借りようとする
者を断るな」霊は一切の物への愛着がありません。「敵を愛し、迫害する者のために祈れ」霊
には敵を敵として認識することもないし、安らかな霊は憎むとはありません。


121 :カミミタ ◆sapmwx2TAI :03/09/10 20:46
「天の父は、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるから、完全な者となり
なさい」正しい正しくないと判断するのは肉からであり、安らいでいるでいる霊はそれらの
判断さえないのです。
「地上に宝をたくわえてはならない、神と富とに兼ね仕えることはできない」肉は利益を追
い、霊は利益を追わない。
「何を食べようか、何を飲もうか、何を着ようかと思いわずらうな」それらのことは肉が
喜び求めていることであり、安らいでいる霊はそれらを追い求めない。
「あすのことを思いわずらうな」それらの思いわずらいも霊にはない。
など、

まじないのたぐいを念じたり唱えたりしても、それらは死とともに途絶えてしまうのです。
偶像礼拝も同様です。霊は朽ちるもの形で知ることはなく、心で知るものなのです。
それらを行う人々の心の中には何があるか、肉を思い、またこの世を思う心から離れられな
い心があるハズです。それは、真に癒される心を知れないからです。

真に癒される心を知り、安らぎの霊を知ること、それは主イエスに「私は、私たちのために
安らいの霊を現された御言葉も、すべてそのとうりにできない存在です。愚かである私をお
ゆるし下さい。」
つまり、すべてに言い訳せず、すべてに懺悔して癒しを得ること、それが安らぎの霊に近く、
神の国を受け入れる用意をしていることになるのです。




122 :名無しさん@3周年:03/09/10 22:54

酷う荒らされとるな



123 :カミミタ ◆wQho5LLYeo :03/09/11 20:57
現代の仏教でも、この信仰をすれば功徳が積めると教えるものがあります。しかし、小乗であるブッダの
ことばでは「悪魔は善業の功徳を求める人々にこそ語るがよい」と言っています。つまり、現代の仏教で
は人の思惑が入り、仏陀の教えと違うものになっているのです。つまり、サタンが入ってしまったのです。
ブッダの弟子はキリスト教で言う、原罪のない状態を目指して修行していたのです。人里離れた場所で神
の創った自然を楽しみ、欲念と邪念を取り払うことで無原罪になることを説いていたのです。しかし、それ
では多くの人々を救えません。修行しない者の中には、恐れおののく者までできて、彼らに対し「ことばと
心を正しくするようこころがけ、身に悪事をなさないで、信あり、柔和で、よく分かち与え、温かい心でい
るならば、これらの四つの事柄に安住している人々は、来世を恐れる必要がない。」と慰めたのです。

しかし、イエスキリストはイエスを信じる全ての人々を救うためにこの世に現れたのです。御言葉を信じ、
それを善と認めること、イエスを主と信じることにより救われるのです。では何故か?それだけ言うだけ
なら反発する人々も多いでしょう。聖書では愛の神が説かれています。神は愛であると。神の国が愛であ
ると知ることで、人々が愛を重んじることができるのです。「イエスを信じ、この世の様々なことよりも愛
を重んじよう、自分の様々な思いより愛が大切なんだ。多くの人々が病んでいる、イエスを信じ愛を尊ぶ
人々がこの地により多く現れ、この地も幸せになるように福音を伝えよう。」愛を愛で伝えようとすることで、
愛の者となり、永遠の安らぎに行けるのです。その時、私のためにと言う思いが一切あってはいけません。永
遠の命の国には、自分を愛する者はいないからです。安らぎに安住して人々を愛のもと幸せであれ、平安であれ、
安かれという思いしかないからです。













124 :名無しさん@3周年:03/09/11 21:15
荒らしやな

125 :名無しさん@3周年:03/09/11 21:29
勝手に晒しとけー

126 :名無しさん@3周年:03/09/11 22:04
>>123
>しかし、イエスキリストはイエスを信じる全ての人々を救うためにこの世に現れたのです。御言葉を信じ、
>それを善と認めること、イエスを主と信じることにより救われるのです。では何故か?それだけ言うだけ
>なら反発する人々も多いでしょう。聖書では愛の神が説かれています。

これは、聖書からはそうは読めないけどね。むしろ、信じなければ滅ぼす、と言う部分が強調されているから、救いと言うより「脅迫」になってしまっている。
聖書の中の神とキリストは、自分や自分の福音に従わない者を滅ぼす、愛のかけらもない存在として描かれているし・・・。

ただ、福音書の中のイエスに関しては、神やキリストとは違って人を愛することを知っているようにも見えるな。
聖書の中で重要なのは「キリストを信じる者は救われる(そして信じない者はキリストに滅ぼされる)という(イエスというよりキリスト教徒たちが作り上げた)「キリストの福音」より、敵を愛せ、人を裁くな、というイエスの言葉・生き方なのかもしれない。


127 :名無しさん@3周年:03/09/11 22:09
独りでお楽しみ下さい

128 :名無しさん@3周年:03/09/12 00:26
レスは長いと読む気がしませんな。

129 :名無しさん@3周年:03/09/12 13:12
今まで黙っていたけどな。
俺の聖書はフランス書院製なんだ。

130 :名無しさん@3周年:03/09/12 13:14
>>126
あなた、聖書をしっかり読んだことがないでしょ?

131 :カミミタ ◆wQho5LLYeo :03/09/12 19:49
>>126
『神は「自ら進んで人を誘惑することもなさらない」』「あなたがたは、求めないから得られない
のだ。求めても与えられないのは、快楽のために使おうとして、悪い求め方をするからだ」
幼子のように無邪気な心を捨て、生活のためにあくせく働かねばならない人々も、イエスを信じ、
御言葉を愛し、現実とは違う神の国を求める者は神の国に入ることができるのです。

ブッダも「わたしは、世界の終極に達しないで苦しみを消滅する、と説くのではない。そうでは
なくて、意識もそなえ心もあるこの一尋の身体に即して、世界そのものと、世界の生起と、世界
の止滅を説示するのである。歩行したからとて、いつになっても世界の終極に達することはでき
ない。世界の終極に達しないで、苦しみから離脱することはあり得ない。」

イエスを信じ、この世とは違う罪なき平安の国に霊となって生まれ変わりたいと思う人は、神は
喜んで、わたしたちの卑しいからだを、ご自身の栄光のからだと同じかたちに変えてくださると
いうことです。
しかし、いつまでもこの世のことのみ望み続けている人、神の国の律法である御言葉を愛さない
人は神の国に入ることは不可能かもしれません。神の国にあるもの、真理を愛さない人は、神の
国を望まないのと同じことになるでしょう、今、私たちが卑しい体で御言葉ができるかどうか別
としても。




132 :名無しさん@3周年:03/09/12 19:56
>>130

いや、むしろ聖書を「しっかり」読めば>>126のようになっちゃうんだよ。
「聖書に忠実」な人たちが「神の裁き」「永遠の火の池」と「信仰・服従による赦し」を主張するようにね・・・。

彼らにとって、キリストは愛にあふれた救い主ではなく、雲に乗って(^^;自分に従わない者(ついでに世界も)を滅ぼしにくる破滅をもたらす破壊者だから。


133 :名無しさん@3周年:03/09/12 20:13
>>132
やはりあなたもしっかり読んでないと思います。
キリストの再臨は、世界の破滅ではなく、完成として描かれていますよ。
「裁き」という主題を、目の前にぶら下げて読むなら、確かに、おっしゃるとおりでしょう。
しかしそれでは、愛や赦しといったメッセージには、目をつぶってしまうほか無い、と思います。
反対に、愛や赦しといった主題だけに注目しながら読むと、裁き主としてのキリストが、いなくなってしまう。
バランスよく読むと、破壊者であると言い切ることは出来ないのではないでしょうか。

134 :名無しさん@3周年:03/09/12 20:31
>>133

今の世界が破壊され、聖書の神やキリストを信じない者が報復として滅ぼされるのを「完成」と見るか、破滅と見るか、の差だろうね。
普通は破滅と見るだろうが、自分たちは信仰によってその破滅を免れ神の国で生まれ変わる、と信じている人にとっては「完成」と信じたくなるのだろう。
あと、聖書の中の再臨自体は明らかに「世界の破滅」として描かれているよ。新約聖書には、神を信じない者は現在の世界と共には滅ぼされるから、キリストを信じて滅ぼされないようにしないといけない、という感覚もかなり根強く見られるしね。


135 :名無しさん@3周年:03/09/12 21:20
>>134
Seeleのキール議長のお言葉に似てますな。

136 :名無しさん@3周年:03/09/13 04:00
まだ、こんなことやってんの?

137 :あずみ ◆eeV.9uSetc :03/09/13 15:20
ひまだね、あんたら。  >all

138 :名無しさん@3周年:03/09/13 15:44
おお、あみだ様、よくわかってらっしゃる>>137

原罪のない人は、迷うことも、悩むこともなく、神のお創りなさった
自然の中で暮らし、日ごとの食物で満足していた。
それに満足しないから、考えるようになり失楽したのでしょう。

つまり、2chをやることは失楽状態なのです。
本当は、自然を楽しみ、顔洗って目覚めていることがいいのです。
>all


139 :カミミタ ◆wQho5LLYeo :03/09/13 15:55
臆病者は、肉の内にあるから臆病なのです。
霊にある者は、勇気がある。恐怖は肉から生まれた。

うざい、バカ、死ねに恐怖を感じる者は、肉の内にあるのです。


140 :名無しさん@3周年:03/09/13 15:58
あざみはほんとは結構純情なんだぞ。
あざみのホムペ読んで味噌。

141 :カミミタ ◆wQho5LLYeo :03/09/13 16:29
あずみが純情だからと言って、その言葉によって既に裁きを受けている。
あずみが「うざい、バカ、死ね」と言わなければ、本人が言い訳できない
誹謗を受けることがなかっただろう。非常に残念なことだ。

142 :カミミタ ◆wQho5LLYeo :03/09/13 21:48
なぜ、神は愛だと言うのでしょう。それは、私たちのこころから見て神は愛だと言う
のです。神は霊であり、霊を知るのは人間のこころで知るしかないのです。

「あわれみの心、慈愛、謙そん、柔和、寛容、これらいっさいのものの上に愛を加えなさい。
愛は、すべてを完全に結ぶ帯である。」

神の国は霊の国であり、癒され、平安で、安らいでいる。至上の喜びのこころの国なのです。
人の善悪感、損得を思う心などを超越している世界なのです。私たちの肉から思考するすべて
を超越しているのです。

人をあわれみ自ら癒され、人を優しい気持ちで思いやり自ら癒され、驕ることなく、肉を誇る
ことなくおだやかである。どのようなことも識別することなく、全てに寛容であり、責めるこ
とがない。平安な気持ちになる慈しみ愛するこころが霊の世界なのです。

そのこころで神(愛)を知ることができるのです。神には肉の思いが通じないでしょう。
私のこころがこの世で平安であること、その祈りは神に通じるとは思います。
私の内の何かが私の内にある霊と共に結びつき、神の国に入る準備ができるのだと思います。
私の内の何かが肉と共に結びついているなら、炉の火に投げ入れられるのは当然かもしれま
せん。だから、肉に結びつかないよう祈らないといけないと思うのです。



143 :名無しさん@3周年:03/09/14 11:34
>>137
> ひまだね、あんたら。  >all

オマエモナー

144 :名無しさん@3周年:03/09/14 18:45
あずみキター!!



145 :名無しさん@3周年:03/09/14 23:03
ああ、荒れとるなあ

146 :カミミタ ◆wQho5LLYeo :03/09/15 10:21
神は霊である、神は愛だ、私たちは愛でこころが霊に結びついているのです。
「愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、
不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。」
愛を霊に置き換えてみましょう。
「霊は寛容であり、霊は情深い。また、ねたむことをしない。霊は高ぶらない、誇らない、
不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。」

霊は識別することなく全てに寛容である。霊は人と結びつき実になって情深い。哀れみによ
って癒しを好むから。霊は肉の思いはなく、この世のものを望むことはないから、ねたむこ
とをしない。霊は驕り高ぶらない、やさしくおだやかなこころは、平穏な環境を乱すことを
しないから不作法をしない。霊は自分の利益など求めない、いらだたない、憎しみもなく恨
みをいだかない。

愛はこの世を超越している、自身の肉からの思いも超越できるのです。神の国はこの世を超越
した国であり、ブッダもこの世は苦だと言っているように、霊にある者はこの世を超越し神の
国に到るのです。


147 :名無しさん@3周年:03/09/16 10:38
神を信じているやつらはそろいもそろって豚のペニス野郎。

148 :カミミタ ◆wQho5LLYeo :03/09/16 19:59
「神を信じなさい。だれでもこの山に、動き出して、海の中にはいれと言い、
その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成る
であろう。なんでも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。」
「あなたがたは、求めないから得られないのだ。求めても与えられないのは、
快楽のために使おうとして、悪い求め方をするからだ。」

永遠の命は、どのようなこともできるという自信に満ち溢れた境地なのです。
自分の肉への思いと、この世の物を望む心を捨て、人々の平安と幸福と安らぎを
祈り求める時、霊に近づき霊の力が出せる。それも、よほど深い信仰がないとだ
めでしょうが。
自分のために祈るなら、自分の魂が安らげるよう、災いがないように祈ったり、
御言葉に近づく人間になれるよう祈ればいいと思います。

霊から神へ通じるものの妨げは、自分の肉を思う心、自分がこの世の物を求める心
など魂の安らぎや平安を求めない心でしょう。







149 :カミミタ ◆wQho5LLYeo :03/09/16 20:41
天にいますわれらの父よ、
御名があがめられますように。   (イエスをあがめて御言葉により平安
御国がきますように。         と安らぎの国がきますように)
みこころが天に行われるとおり、   
地にも行われますように。
わたしたちの日ごとの食物を、    (この地の多くの物を求めることなく、
きょうもお与えください。       最低限の平和な暮らしを求める欲のない人)      
わたしたちに負債のある者をゆるしましたように、
わたしたちの負債をもおゆるしください。
わたしたちを試みに会わせないで、   (災いなき、平安な暮らしを願い、
悪しき者からお救いください。      魂の安らぎを願う)

御言葉により人々の平安を祈り、日ごとの食物を求めるだけのような欲のない者で、
災いなき暮らしを求めるだけの欲のない人は、天の父が必要なものを与えて下さる。

言葉かず多く祈ることは、自分の欲念などや、思惑などが入り聞き入れられないと
言うこと。ああして欲しい、こうして欲しい、ああしたら正しいとかの願いは霊に
通じない。平安と欲のないところが霊の世界であり、言葉かずが多くても聞いても
らえないと言う。

150 :名無しさん@3周年:03/09/16 20:43
ばかばかしいスレ早く消えろ

151 :sage:03/09/16 20:44
ろよ

152 :名無しさん@3周年:03/09/16 20:45
sage

153 :名無しさん@3周年:03/09/17 09:30
>>149
とりあえず、街宣活動は俺の半径100kmより外でやってくれるか?
うるさくてしょうがねえよ。やれ、キリストが原罪がどーのこーの。
エロゲやってんだから、静かにしてくれよ。

154 :名無しさん@3周年:03/09/17 10:21
★★★ インターネット家庭礼拝(ラテン語つき) ★★★

日本福音ルーテル教会 礼拝式文
 http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/reihaisikibunn.html
賛美歌66番 「聖なる、聖なる」 (Holy, Holy, Holy)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/066.html
賛美歌453番 「聞けや、愛の言葉を」
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/453.html
賛美歌 352 天なる喜び ※イ長調のまま
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a118.htm
賛美歌267番 (曲 ルーテルの宗教改革歌) 「神は我がやぐら」
(Ein' feste Burg ist unser Gott - A Mighty Fortress Is Our Lord)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/267.html
賛美歌194番 「栄えに満ちたる」 (曲 ドイツ国歌) (Glorious Things of Thee Are Spoken)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/194.html
祈り
 http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm
主の祈り「Christus Rex et Redemptor Mundi」→「JERUSALEM - PATER NOSTER -」→
 →【L Latin】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-latin.html
われは信ず CREDO I XI Century (Fourth Mode)
 http://hymnal.fc2web.com/hymn/rh/rhp032.htm
今日の聖句
 http://www.bible.or.jp/index.html
聖書日課
 http://www2.odn.ne.jp/~ckp50560/index.html
説教
 http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sekkyou.html
賛美歌 541 ちち みこ みたまの ※ト長調のまま
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a383.htm

155 :名無しさん@3周年:03/09/17 11:09
★★★ 有名賛美歌とギリシア語原典の祈り ★★★

賛美歌 聖歌 聖歌168 賛美歌130
 賛美歌 130 喜べや称えよや ※ホ長調→ニ長調に移調
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a168.htm
賛美歌312番 「いつくしみ深き」 (What a Friend We Have in Jesus)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/312.html
賛美歌 354 牧主(かいぬし)我が主よ ※ニ長調のまま
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a332.htm
賛美歌461番 「主 我を愛す」 (Jesus Loves Me)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/461.html
賛美歌271番 「勲なき我を」 (Just As I Am)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/271.html
賛美歌 271B 勳(いさお)なき我を ※ニ長調のまま
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a271.htm
賛美歌 聖歌 聖歌651 賛美歌294
 賛美歌  294    御恵み豊(ゆた)けき   ※ニ長調→ハ長調に移調
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a651.htm
賛美歌 聖歌 聖歌296 賛美歌285 賛美歌365
 賛美歌  365    我が主イエスよ     ※ニ長調→ハ長調に移調
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a296.htm
主の祈り「Christus Rex et Redemptor Mundi」→「JERUSALEM - PATER NOSTER -」→
 →【J JAPANESE】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-japan.html
 →【G KOINE Greek】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-gr-koine.html
ニケア・コンスタンチノポリス信経【ギリシア語原典】
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/greek.html#nikekon


156 :名無しさん@3周年:03/09/24 22:01
旧約聖書と新約聖書ってどう違うんですか?

157 :名無しさん@3周年:03/09/24 22:02
>>156
神が違う・・・

158 :名無しさん@3周年:03/09/24 22:03
具体的には?

159 :名無しさん@3周年:03/09/24 22:04
旧約はイエスの予言、新約が本命

160 :名無しさん@3周年:03/09/24 22:05
本命?

161 :名無しさん@3周年:03/09/24 22:10
あなたがたは、(旧約)聖書の中に永遠の命があると思って調べているが、この聖書には、
わたしについてあかしをするものである。


162 :名無しさん@3周年:03/09/24 22:24
予言?
預言では


163 :名無しさん@3周年:03/09/24 22:28
エホで質問したけどスルーされちゃいました。
神の贈り物って、霊感のことを言ってるんですよね?
貰ってもいない贈り物について語るなってなことが書いてあったと思うのですが
探し出せません。

164 :名無しさん@3周年:03/09/24 22:57
キリスト教の質問箱がいいと思う>>163

165 :名無しさん@3周年:03/09/24 23:14
予言も預言も一緒では?

166 :名無しさん@3周年:03/09/24 23:35
164さんありがとう

167 :99/01/23:03/09/25 00:48
99/01/23 01:04:49
名前: ささべえ ホームページアドレス: 私のホームページへ http://www.post1.com/home/k-sasaki/index.html
電子メールアドレス: メールはこちらまで (持ってる人は)使っている聖書: 日本聖書協会 口語訳・新共同訳
(信仰している人は)宗教・教派・教団名: 日本キリスト教団 このHPにはどこから?: 多摩教会
コメント:
 はじめまして。パレスチナ問題に興味があって、何度もパレスチナを訪れています。
つい先日もヘブロンでパレスチナの人々の反イスラエルのたたかいの現場に遭遇し、
あらためてイスラエルのパレスチナ占領の不当性をかみしめました。


168 :名無しさん@3周年:03/09/30 13:12
★★★ インターネット家庭礼拝(ラテン語つき) ★★★

日本福音ルーテル教会 礼拝式文
 http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/reihaisikibunn.html
賛美歌66番 「聖なる、聖なる」 (Holy, Holy, Holy)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/066.html
賛美歌453番 「聞けや、愛の言葉を」
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/453.html
賛美歌 352 天なる喜び ※イ長調のまま
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a118.htm
賛美歌267番 (曲 ルーテルの宗教改革歌) 「神は我がやぐら」
(Ein' feste Burg ist unser Gott - A Mighty Fortress Is Our Lord)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/267.html
賛美歌194番 「栄えに満ちたる」 (曲 ドイツ国歌) (Glorious Things of Thee Are Spoken)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/194.html
祈り
 http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm
主の祈り「Christus Rex et Redemptor Mundi」→「JERUSALEM - PATER NOSTER -」→
 →【L Latin】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-latin.html
われは信ず CREDO I XI Century (Fourth Mode)
 http://hymnal.fc2web.com/hymn/rh/rhp032.htm
今日の聖句
 http://www.bible.or.jp/index.html
聖書日課
 http://www2.odn.ne.jp/~ckp50560/index.html
説教
 http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sekkyou.html
賛美歌 541 ちち みこ みたまの ※ト長調のまま
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a383.htm

169 :名無しさん@3周年:03/09/30 13:13
★★★ インターネット家庭礼拝(ラテン語つき) ★★★

新約聖書 マタイによる福音書
11:28 すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。
 わたしがあなたがたを休ませてあげます。
11:29 わたしは心優しく、へりくだっているから、
 あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。
 そうすればたましいに安らぎが来ます。
11:30 わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」

日本基督教団−第五部−日本福音ルーテル教会
(1940年10月〜1942年11月−宗教団体法)
>>168

【 信徒必携(日本基督教団出版局) 】
第一章 教会生活 八 教会の組織 3 役員会
(2)戒規 ・・・教会の秩序をみだす者に対して行われる。
 信徒の戒規には、戒告、陪餐停止と除名の三つがある。
陪餐停止の処分・・・選挙されることはできない。
除名は、教籍を除くことであるが、・・・地上の教会の秩序・・・を保ち・・・
・・・さばきの日に救われるため・・・(コリントT五・五)p73
※ 陪餐停止: 聖餐式でパンとワインに預かれず[信徒として]罪が赦されないこと。

第二章 日常生活 ニ 家庭人として 1 キリスト者の家庭
(2)家庭礼拝 ・・・順序を一例を左にかかげる。
一 讃美歌
一 聖書 日課輪読または司会者朗読(時としては短い感話)
一 祈祷
一 主の祈り
一 頌栄
・・・教師にたずねて聖書通読暦等に従った解説書を用いるとよい。p98

170 :名無しさん@3周年:03/09/30 13:15
《十字架の印》父と子と聖霊のみ名によって アーメン.

《主の祈り》天におられるわたしたちの父よ み名が聖とされますように
み国が来ますように
みこころが天に行われるとおり 地にも行われますように
わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください
わたしたちの罪をおゆるしください わたしたちも人をゆるします
わたしたちを誘惑におちいらせず 悪からお救いください
 国と力と栄光は 限りなく[父と子と聖霊なる]あなたのもの アーメン

《イエズスの御心》願わくはキリストの御魂(おんたましい)われを聖ならしめ
キリストの御体(おんからだ)われを救い キリストの御血(おんち)われを酔わしめ
キリストの御側腹(おんわきばら)より滴りし水われを潔(きよ)め
キリストの御受難(ごじゅなん)われを強(つよ)めんことを
慈愛深きキリスト わが願いを聴き容(い)れ
御傷(おんきず)のうちにわれを隠したまえ
主を離るるを許し給わず 悪魔のわなよりわれを護り給え
臨終の時にわれを招き 主の御許(おんもと)にいたらしめ
諸聖人と共に 世々に主を賛美するを得しめ給え アーメン

《信仰宣言》天地の創造主 全能の神である父を信じます
父のひとり子 おとめマリアから生まれ 苦しみを受けて葬られ
死者のうちから復活して 父の右におられる主イエズス・キリストを信じます
聖霊を信じ 聖なる普遍の教会 聖徒の交わり
罪のゆるし 体の復活 永遠のいのちを信じます

《栄唱》栄光は父と子と聖霊に 初めのように今もいつも世々に アーメン.

171 :名無しさん@3周年:03/09/30 13:16
「教派いろいろ対照表」翻訳の世界<特集記事より>
 http://www.asahi-net.or.jp/~mv4y-mnm/hitorigoto/kirisuto.htm

【 キリスト教の思想信条 】
三大信条(ルーテル派)
 http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sinzyou.html
ニカイア信条を学ぶ(日本キリスト教団・改革長老教会・鎌倉雪ノ下教会)
 http://www.yukinoshita.or.jp/tsuushin/nicene1.htm
東方正教会の基本信条
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/index.html

●キリスト教書専門書店一覧
 http://www.asahi-net.or.jp/~hn3y-srt/menu/syoten.html


172 :名無しさん@3周年:03/09/30 13:25
★★★ 有名賛美歌とギリシア語原典の祈り ★★★

賛美歌 聖歌 聖歌168 賛美歌130
 賛美歌 130 喜べや称えよや ※ホ長調→ニ長調に移調
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a168.htm
賛美歌312番 「いつくしみ深き」 (What a Friend We Have in Jesus)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/312.html
賛美歌 354 牧主(かいぬし)我が主よ ※ニ長調のまま
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a332.htm
賛美歌461番 「主 我を愛す」 (Jesus Loves Me)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/461.html
賛美歌271番 「勲なき我を」 (Just As I Am)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/271.html
賛美歌 271B 勳(いさお)なき我を ※ニ長調のまま
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a271.htm
賛美歌 聖歌 聖歌651 賛美歌294
 賛美歌  294    御恵み豊(ゆた)けき   ※ニ長調→ハ長調に移調
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a651.htm
賛美歌 聖歌 聖歌296 賛美歌285 賛美歌365
 賛美歌  365    我が主イエスよ     ※ニ長調→ハ長調に移調
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a296.htm

主の祈り「Christus Rex et Redemptor Mundi」→「JERUSALEM - PATER NOSTER -」→
 →【J JAPANESE】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-japan.html
 →【G KOINE Greek】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-gr-koine.html
ニケア・コンスタンチノポリス信経【ギリシア語原典】
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/greek.html#nikekon


173 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:31
聖書の英訳って、webで公開されてたりするんですか?
知っている方がいらっしゃったら、URL教えていただけないでしょうか。
自分で検索したのですが、見つけられなかったので。

174 :Chapel Library:03/09/30 22:33
>>173
ここのBiblesのところに沢山あります。

Chapel Library
Online & Offline Christian Resources
http://misslink.org/chapel/library.html

国際聖書協会
http://www.gospelcom.net/ibs/

聖書研究
http://www.biblestudytools.net/

175 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:45
イエスのあなるにちんぽつっこんでピルトン運動しながら、マリアのまんこなめたい。バイブもいれてみよ。どんな声だすかな。えへ(ハート

176 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:46
ありがとうございますm(_ _)m

177 :&lro;:03/10/16 08:39
 

178 :&lro;:03/10/23 10:57
 

179 :&lro;:03/10/25 23:07
 

180 :名無しさん@3周年:03/11/01 10:15
age(^^)

181 :名無しさん@3周年:03/11/02 19:06
とつぜんですが、
新共同訳と口語訳ってありますよね。。
あれってどういう違いがあるんですか?

それと、カトリックの聖書・プロテスタントの聖書とわかれているのでしょうか?

182 :名無しさん@3周年:03/11/06 09:10
新共同訳はプロテスタントとカトリックが共同で訳したもの
カトリック教会のミサで読まれるのは新共同訳。
ふだんはフランシスコ会訳を使うことも多い

183 :&lro;:03/11/14 19:37
 

184 :名無しさん@3周年:03/11/25 16:37


185 :粘土:03/11/25 18:23
「正しいとみなすことを決っして行なってはならない」 申命記12
これが一番のお気に入り。人間は欲に支配された生き物だが、欲の出す指令がすなわち正しいと判断された指令である。しかし真に正しいことと欲が正しいと判断したことは違うし、多くは対の極で対峙している。

186 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:48
書式(フォーマット)

【 教会暦 】
0000年99月99日(日)NNNN テ・デウム歌う日 
第T朗読 NNNN999:99−99 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN【新共同訳】
第U朗読 NNNN99:99−99 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN【新共同訳】
福音朗読 NNNN99:99−99 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN【新共同訳】

★聖書とは http://www.bible.or.jp/info/inf01.html
●ebible http://ebible.echurch-jp.com/
●『新共同訳聖書』検索
http://theology.doshisha.ac.jp:8008/kkohara/bible01.NSF/76ed8fbcd879657149256540001bebc0/$searchForm?SearchView
●聖書用語検索(新改訳)http://www.gospel-haiku.com/info/biblesearch.htm

★聖書で読み解く欧米人の深層心理!http://member.nifty.ne.jp/ryp/kurihon/kurihon18.htm
★私生活での祈祷 http://www.orthodox-jp.com/nagoya/nandemo20.htm
●カトリック「要理の友」http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/yori/yori.html 
○みこころネット「名古屋教区鳴海教会」
 ↓ カトリック教会の教え・信心
●公教要理 索引附 --昭和27年3月5日-- http://www.d-b.ne.jp/mikami/catech.htm
○『フマネ・ヴィテ』研究会HP「主宰 カトリック司祭成相明人」
目次 ↓ C 正統信仰の擁護 ↓ 31 
http://www.pauline.or.jp/shop/books/4-87750-101-0.html
●カトリック教会のカテキズム http://www.catholic-church.org/adgentes/catechismus/ja/
★ニカイア信条を学ぶ(日本キリスト教団・改革長老教会・鎌倉雪ノ下教会) 
http://www.yukinoshita.or.jp/tsuushin/nicene1.htm

187 :名無しさん@3周年:03/12/02 12:51
【 ローマン・カトリック典礼 】

カトリックの祈り http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm
カトリック聖歌 MIDI集 http://www.ne.jp/asahi/hosanna/angel/shirabe/menu.htm
今週の御ミサ http://salveregina.dyndns.org/avemaria/mass.html

◆◆◆ 御ミサ ◆◆◆
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1067019305&st=5&to=11&nofirst=true

今日の聖人 http://www.inori-no-sono.com/saint/st00.htm
AVE MARIA ! --聖母マリアのサイト http://salveregina.dyndns.org/avemaria/
AVE MARIA 聖マリアと共に http://homepage2.nifty.com/run/
カトリック教会のカテキズムによる「主の祈り」 http://homepage2.nifty.com/run/13.html
カトリック聖歌・典礼聖歌(SANPAOLO SHOPPING) http://www.sanpaolo.or.jp/catalog/AVC/hymn.htm
The Traditional Roman Hymnal(ラテン語の聖歌) http://hymnal.fc2web.com/hymnal.htm
グレゴリオ聖歌のページ http://homepage3.nifty.com/~asamura/#聖歌目次

★★★ インターネット家庭礼拝 ★★★
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1067019305&st=3&to=3&nofirst=true


188 :名無しさん@3周年:03/12/24 01:30


読みなさい

189 :名無しさん@3周年:04/01/12 10:29
はい

190 :名無しさん@3周年:04/01/14 08:15
物語として読むならこれがいいな
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4036503308/

191 :名無しさん@3周年:04/01/15 10:16

「 わたしは知恵ある者の知恵を滅ぼし 賢い者の賢さをむなしくする。」知者はどこにいるのですか。
  学者はどこにいるのですか。この世の議論家はどこにいるのですか。神は この世の知恵を愚か
  なものにされたではありませんか。

  事実 この世が自分の知恵によって神を知ることがないのは 神の知恵によるのです。それゆえ
  神は みこころによって 宣教のことばの愚かさを通して 信じる者を救おうと定められたのです。
  ユダヤ人はしるしを要求し ギリシヤ人は知恵を追求します。しかし 私たちは十字架につけられ
  たキリストを宣べ伝えるのです。 ユダヤ人にとってはつまずき 異邦人にとっては愚かでしょうが
  しかし ユダヤ人であっても ギリシヤ人であっても  召された者にとっては キリストは神の力
  神の知恵なのです。 なぜなら 神の愚かさは人よりも賢く 神の弱さは人よりも強いからです。

  兄弟たち あなたがたの召しのことを考えてごらんなさい。この世の知者は多くはなく 権力者も
  多くはなく 身分の高い者も多くはありません。 しかし神は 知恵ある者をはずかしめるために
  この世の愚かな者を選び 強い者をはずかしめるために この世の弱い者を選ばれたのです。

  また この世の取るに足りない者や見下されている者を 神は選ばれました。すなわち 有るもの
  をない者のようにするため 無に等しいものを選ばれたのです。これは 神の御前でだれをも誇ら
  せないためです。                                   第Iコリント1:19〜29


192 :名無しさん@3周年:04/02/24 18:53
agemasu

193 :名無しさん@3周年:04/03/17 20:53
まんこは自由に舐めよう!















舐められないような臭いまむこは氏ね!

194 :名無しさん@3周年:04/04/07 01:55
    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  糞スレはここかー!
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

195 :名無しさん@3周年:04/04/30 02:31
旧約ってけっこうヌケルよね。

196 :名無しさん@3周年:04/05/02 21:30
holy bible

197 :名無しさん@3周年:04/05/02 21:32
>>195 雅歌で一章に一ヌキ

198 :名無しさん@3周年:04/05/05 10:00
【OldTestament】「ノアの方舟」の正体は? 探検隊が調査へ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083507304/

199 :名無しさん@3周年:04/05/24 13:10 ID:ELwiSWnc
苦しみに遭い、大あらしに翻弄され、慰めを得ていない女よ、わたしはいま
硬いしっくいであなたの石を敷こうとしており、サファイアであなたの基を
据えるであろう。また、わたしはルビーであなたの胸壁を、火のように輝く
石であなたの門を、見事な石であなたのすべての境界を作る。あなたは義の
うちに堅く据えられた者となる。

200 :名無しさん@3周年:04/05/25 05:05 ID:O4HEfjpZ
女よ、起きよ、光を放て。あなたの光が到来し、あなたの上にエホバの栄光が
輝き出たからである。見よ、闇が地を、濃い暗闇が国民を覆うからである。
しかし、あなたの上にその栄光が見られるようになる。そして、諸国民は必ず
あなたの光のもとに、王たちはあなたの輝き出るその輝きのもとに行くであろう。


201 :名無しさん@3周年:04/05/25 05:10 ID:O4HEfjpZ
女=天への復活の希望をもつ残りの者


202 :名無しさん@3周年:04/05/25 07:05 ID:O4HEfjpZ
そして、その日には、もろもろの民のために旗じるしとして立ち上がるエッサイの根
がある。諸国の民は物を問い尋ねようとして彼のもとに向かい、その休み場は必ず
栄光に満ちる。

203 :名無しさん@3周年:04/05/25 07:08 ID:O4HEfjpZ
「その日」=残りの者が集められるとき

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)