5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人間以外は】輪廻って存在するの?【前世悪人?】

1 :あああああああああああ:03/09/11 00:58
俺気づいたら人間として生まれてきた
そんな俺もいつかは死ぬ
そしてまた気づいたら何かに生まれてるだろう
しかし、だ
次も人間とは限らないんじゃないのか?
それは虫が良すぎやしないか?
俺が見るに道路で引かれて目玉飛び出して死んでる猫
生きたまま包丁でぶった切られて調理される魚
よく踏み潰してしまうダンゴ虫などをみても前世悪人だったと
思えないぞ
死後、輪廻があるとしたらそれはランダムだろう、と俺は思う
少なくともお前等に、人間から人間という虫のいい輪廻はないと思う


2 :あああああああああああ:03/09/11 01:06
恐怖宣言age
おまえ等も来世は猫かもしれない
いやいや、魚かも、それとも昆虫か〜

3 :名無しさん@3周年 :03/09/11 01:10
あんたのおっしゃる通りかもな。>1
なんか怖くなってきた。猫には生まれ変わりたくないよ。

4 :名無しさん@3周年:03/09/11 01:15
輪廻って全宗教に共通のものだよね?

5 :名無しさん@3周年:03/09/11 01:17
仏教だけですよ>>4

6 :名無しさん@3周年:03/09/11 01:19
人間以外に生まれる者はは前世悪人だったとか言ってる宗教なんてあるのか?

7 ::03/09/11 01:20
人間に生まれたのが、そんなにラッキーなことかよ。
よっぽど今幸せなんだな。
輪廻ってもんがあるとするなら、人間に生まれるのが一番不幸だと漏れは思うぞ。

8 :名無しさん@3周年:03/09/11 01:21
「は」が1文字多かったが気にするな

9 :1:03/09/11 11:47
恐怖宣言age

10 :名無しさん@3周年:03/09/11 12:29
仏教カルトの言ってる輪廻は間違いだらけだよ。
いろんな宗教家の輪廻説を見て判断したほうがいい。
輪廻で脅すカルトの多いこと。


11 :名無しさん@3周年:03/09/11 12:58
経律論はすべて輪廻を前提にしてるよん。
輪廻否定の学者は単に現代社会におもねってるだけ。
十善のようなよいことをすれば、人間や天に生まれ、
人間にうまれると天より苦は多いものの悟りの可能性があるので、
最もよい生まれとされるわけです。

「人間に生まれるのが一番不幸」とか言ってる人は地獄、餓鬼は想像できないだろうから、
動物を想像してみて例えば屠殺場の豚、殺されるのが分かっているから泣き叫び、逃げ回る。
しかし簡単に捕まえられ、殺されてしまう。

首爆弾のピザ屋さんも可哀想だったが、屠殺場の家畜は....

輪廻は現状認識であり、利己主義や十不善のようなわるいことをせず、
利他や十善のようなよいことをすればいいわけです。それが難しいんだけど。
まあ、なるべく殺さず、盗まず、やらず、嘘付かないようにしましょう。
そうすれば輪廻、恐るにたらずな、はず?


12 :名無しさん@3周年:03/09/12 06:57
>>11
だから、人間以外の生物は過去悪人ですか?と聞いてるんです。
私は人間だが、過去善人だったんですか?
それとも生まれたてか?


13 :名無しさん@3周年:03/09/12 09:30
豚や牛は来世も豚や牛なんですか?
生きてる自体が罪なんですか?

14 :名無しさん@3周年:03/09/12 10:13
そうじゃなくて、微生物からじょじょに魂が進化していって、
高等動物に生まれ変わるようになって、ものすごい時間をかけて
成長しているの。

15 :名無しさん@3周年:03/09/12 12:19
じゃあさあ、
例えばある動物が、この次は人間に生まれ変わる事になったとして、
その動物は、善人ならぬ「善物」かなにかだったわけ?


16 :名無しさん@3周年:03/09/12 12:36
>>1
動物は善悪なんてほとんど分からないんじゃない?
人になるのは類人猿なのでしょうけど。

17 :15:03/09/12 12:41
>>16
じゃあ、動物はどうやって人間に生まれ変わるのでしょう??

18 :名無しさん@3周年:03/09/12 13:56
>>12
そう単純ではないんです。人間に生まれたから善人、動物だから悪人というふうに単純にはいきません。
比較的よいことをして、悪いことはしなかったんでしょう。
しかも、よいわるいは動機に大きく影響されるので、単純にはいかない。

輪廻には進化論は持ち込まれません。

>>16
偶然か僅かな意志かで何かよいことをした結果と解釈されます。
ただし、それは相当希な機会だと説かれています。




19 :名無しさん@3周年:03/09/12 14:02
>>13
すべては心や身体等でなした結果として縁起して生成されると仏教では考えます。

すべては無常で空、つまりすべては常に変化して生成していてなんら不変の本質はないと考えますから、
生きていること自体、罪ということはありません。

20 :名無しさん@3周年:03/09/12 14:15
>>19
それじゃあ仏教は、ソクラテスを否定する、ということだね。了解。
拡大して言うなら、西洋思想全般を、ほとんど否定するわけだ。

21 :名無しさん@3周年:03/09/12 14:23
人間以外の動物は生きているだけで罪なので
来世も人間には生まれ変われません

22 :名無しさん@3周年:03/09/12 14:29
>>20
そう。西洋思想の主流はパルメニデスの本質追究の注釈みたいなものと理解しています。
その意味で仏教は本質探求を否定しますね。ヘラクレイトスが似たようなことを言ってますね。

それでニーチェやハイデガーみたいな本質追究に疑問を抱く人が出てきたのも、
インド思想が知られるようになったことに関係しているかもしれません。


>>20 仏教ではそう考えませんね。


23 :名無しさん@3周年:03/09/12 14:29
>>21
なら、輪廻転生の教えは崩壊するね。

24 :名無しさん@3周年:03/09/12 17:27
>>23

おっしゃるとおり。輪廻はおこないに基づき、そのおこないに相当した結果を受けるという、
きまりになってますから。


25 :名無しさん@3周年:03/09/12 17:34
つか、私はもう人間にも生まれたくないな〜。
今を精一杯生きてみろ。
次何に生まれるかなんて考え、湧かないから。
死ぬことすらあまり怖くないかも。

26 :名無しさん@3周年:03/09/12 20:57
>>24
私たちが生まれたくて生まれてきたわけではないように、
来世も生まれたくなくても生まれてしまうというのが輪廻。



27 :名無しさん@3周年:03/09/14 14:40
あげ

28 :名無しさん@3周年:03/09/14 23:59


29 :名無しさん@3周年:03/09/15 03:32

輪廻って繰り返されりる「輪」のようにイメージする人が多いけど
実際には時間軸と「縁」は結構ずれていて螺旋構造になっているんだよ
だからまったく同じ事象は起きないんだよ

30 :名無しさん@3周年:03/09/15 04:05
前世と同じ運命をたどってますが。

31 :名無しさん@3周年:03/09/15 06:04
カトリックの言う「煉獄」は「現世」だったりして
と思うことがある。イエスは輪廻を否定していないし。(というか触れていない)

32 :名無しさん@3周年:03/09/15 20:42
何が輪廻するの?
転生は別物か?

証明出来るのか?

33 :名無しさん@3周年:03/09/15 22:29
一なるものから出でて一なるものに帰る。
輪廻といえば輪廻であろうが。

34 :名無しさん@3周年:03/09/15 22:34
じゃぁー隣でスヤスヤ寝てるおぃらのラブドックは前世悪人だったのかな(/-\) ラブドックの魂が怖い

35 :名無しさん@3周年:03/09/15 22:39
そんなに簡単に人間になったり動物になったりするかよ。
それじゃあ動物なんて食えねーぞ。
植物になるって言われた日にゃ餓死するがな。

36 :名無しさん@3周年:03/09/16 12:04
じゃ輪廻とは嘘なんだな
やつらいわく俺の飼ってる猫の魂は汚れてるだとは許せん!

37 :名無しさん@3周年:03/09/18 09:16
俺ら人間は前世完璧超人

38 :名無しさん@3周年:03/09/18 09:22
人間が牛やブタに生まれ変わるとしたら自分の先祖を食ってる可能性があるから
食事のまえには必ず先祖供養しなければならない

と他スレで誰かが書いてた

39 :名無しさん@3周年:03/09/19 22:17
輪廻ってあるのか?
牛やぶたはそんなに悪かったのか?

40 :名無しさん@3周年:03/09/19 23:28
とても悪い方は地獄や餓鬼に行きます。

41 :名無しさん@3周年:03/09/21 08:14
俺は前世完璧人間、宅間も宮崎勉も、松本地図オも以前は完全人間

42 :名無しさん@3周年:03/09/21 10:16
前世完璧だったら悟ってるって。輪廻にカルマを導入すればすべては説明されていまうんですけど。
なぜなら結果から必然的になんらかのカルマを想定してしまうから。

ゆえに万能のカルマ、つまり行いがすべてを作るってこと。

43 :名無しさん@3周年:03/09/21 13:01
まだ見ぬ僕の恋人よ  君は一体どこにいる?  この広い世界に一人  僕を待っている人がいる
同じくらいの年かな?  背は高いかな?  まだ生まれてなかったりして くすっ!!

ん・・・・待てよ  日本人とは限らないな・・・・ えっ もしかして、ジョディ・フォスター!?

いや待てよ、イタリア人かも? どっこいインド? いいじゃないかブラジル? あくまでも中国?

・・・・・・・・ さがすのダリーーーー


「人じゃないかもよ」 ギクッ!
セイウチかもよ  オゥオゥオゥ

・・・・・・君 ・・・・・・名前は?

「あたしキバ子。 キバ子待ってる・・・  >>1君がセイウチになるのを・・・・」

いや・・・ だってオレ・・・・・・・・ 人間だし・・・・・・・・・

「キバ子>>1君じゃなきゃだめなの・・・・」

ぼ 僕だってキバ子じゃなきゃイヤだよ・・・

>>1君死んで  そして来世でセイウチになってよ・・・・・」


ドンッ  コテ

44 :名無しさん@3周年:03/09/21 13:01
「ウェールカーム!!」   ズンタタズンタ


あ・・・あの〜 僕死んだんですけど  セイウチになりたいんスけど

名前は!? 

あっ>>1です  えーとま・・ま・・ま・・

「あ ダメだよ  あんた 次 モモンガよ」

ええ!?  そんな困ります 僕 キバ子が待ってるんです!

「知らないよ そんなの 決まってんだからさ!」


チロリロ――ン  チロリロ――ン


あっ!! なっ何だこのいけすかねー音は!?


「ラッキーチャンス!!」


えっ!

45 :名無しさん@3周年:03/09/21 13:03
「さぁラッキーチャンスです。今ならこのルーレットで違う生き物になれますよ――!!」

おおう!  
イカ  ノビル・・・  ゴカイ・・・   ドングリ・・・・・・
これカスばっかじゃないっスか―――

「チッチッ はい君 ここよく見て!!」

おお 草刈正雄! それにイルカも!!

「ホラ ここ セイウチあるよ セイウチ」


イッ イルカになりたい!!


「ちなみにこれやるんなら モモンガ却下よ」

ええっ マジで!?

「ったりめーだろ それがラッキーチャンスってもんだ  誰だってイルカや正雄 ねらうに決まってんじゃん  さぁどーする やる!? やらない!?」

モモンガもいいんだよな〜

「そーだよ こんなんなっちゃってさー イャッホー」

46 :名無しさん@3周年:03/09/21 13:03
やーれ やーれ やーれ


「おっ会場から やれやれコールだ!!」


やりまーす


「よしきた――!!」

行くぞ オラッ――――

オオオオ  いいぞ―  男らしー  わーわー

「さぁラッキーチャンス スタートだ!! この二つにボタンがすべてを決めるぜ!!」

47 :名無しさん@3周年:03/09/21 13:05
スタート!

ピロピロピロピロ  ピロピロピロピロ

「さぁ狙いを外すな セイウチめがけろ――――」


イッ イルカ――――!!!


「セイウチちゃうんか―――!?」

ピッ・・ ピッ・・ ピッ・・ ピッ・・・・


「おお――――  腸炎ビブリオだぁ――――」


{腸炎ビブリオ:日本で発見された食中毒の病原菌  魚介類をとおして人に感染する  塩好き}

迎えに来てたモモンガ→

あー 待ってくれー オレを置いてかないでくれー  
いやだー ビブリオなんていやだぁー

「あばれんじゃねぇ! せーぜーゲリでもおこしてな!!」

48 :名無しさん@3周年:03/09/23 16:44
うそつけ

49 :名無しさん@3周年:03/09/26 22:52
そもそも魂はどのレベルの生物にまで存在するのでしょう
人間だけですか?
犬は,猫は,山羊は、猿は?
さかなは?、蜥蜴は?芋虫は?
ナメクジは?アリは?ゾウリムシは?
大腸菌は?エイズウィルスは?

全ての生き物に魂はあるのか?
人間だけか?

そんな事柄から魂なるものがそもそもあるのかを問いたい

50 :名無しさん@3周年:03/09/26 22:58
人には魂はありますか?
あると仮定しましょう
出は猿は?
あると仮定しましょう・・・・・・・


で生命の最小単位 ウィルスは魂を持つか?
さあ、答えてくれ

51 :名無しさん@3周年:03/09/26 23:36
>>50魂とは何ですか?

52 :名無しさん@3周年:03/09/26 23:38
それがわからんから聞いている
自分では脳の中で考えている意識の総称だと思っている
そして魂ということばが一人歩きをして霊的な存在に祭り上げられたと思っている

53 :名無しさん@3周年:03/09/27 02:59
霊って何?


54 :名無しさん@3周年:03/09/27 03:48
ウィルスには脳がない。

55 :名無しさん@3周年:03/09/27 06:34
仏陀が仏教を説き始めた時、すでにインドには輪廻の思想があったのだ。
いわば、インドの土着思想だった。
ちょうど、日本で古来からよろずの神々という思想があったようにね。
インドの土着思想とはバラモン教(現在のヒンズー教)の輪廻思想。
バラモン教の輪廻は、あなたがたがイメージする輪廻思想に近いし、仏教の解説を
書いている人間すら勘違いしていることが多い。しかし、
バラモン教の輪廻→「我」を認める
仏陀の輪廻思想 →「我」を認めない
仏教では我(=常一主宰的我=アートマン)を否定して何が輪廻するのか?
何が輪廻の主体であるというのだ?
この矛盾を説明する為にインドの思想家世親らが唯識哲学によって説明した。
結局、輪廻思想は本来の仏教の教義ではなく、仏陀在世のころに流布していた
バラモン思想を仏陀がすべて否定しつつ民衆を教化することができずに、
「輪廻思想を仏教が取り入れた」といったほうが的を得ている。

最終的に、本来きわめてラジカルな思想である仏教は地元インドでは、
本来の土着思想であったところのバラモン教に次第に影響され、密教化していき、
やがて仏教はインドにおいてはバラモン教に併呑されてしまった。
仏陀釈尊も現在のインドではバラモン教の神々の一人になってしまっている。

56 :名無しさん@3周年:03/09/27 08:35
恐怖あげ

57 :名無しさん@3周年:03/09/27 23:03
脳が魂か?


58 :名無しさん@3周年:03/09/27 23:15
魂の源はどこですか?


59 :日本人:03/09/28 02:30
>>58
俺も知りたい。
また、魂って高いとか低いとか、良いとか悪いとかって、どんな定義があるの?
魂自体が決めるの?
それとも魂よりも根源的な存在があって、それが決めるの?
輪廻って地球だけで繰り返されてることなの?
他の惑星に生物がいるとして、それらとのかかわりは?
時間的な関係は?次から次へと瞬間で移り変わるの?
どの時点で魂って入るの?マンコから出た瞬間?受精した瞬間?精子?卵子?細胞?たんぱく質?アミノ酸?
それとも徐々に入ってくるものなの?
魂って個なの?
善、悪って観念で人によって、時代によって決まるものですよね。
その最初ってどうだったの?
善、悪って生命として誕生した後の教育で決まるんじゃないですか?
それとも根源的な善悪があるのならいつ、どのように定義されたの?
あおりじゃなくって真剣に聞いてます。

60 :今日の一言:03/09/28 03:24
今日病院に行った。はじめての病院。
とあるビルの3階
入ったら 植物や花で一杯で仏像が置いてあった。
病院と言うより占いの部屋みたいだった。
先生の名前を見たら女性の名前、某一流大医学部の修了証書もあった。
名前を呼ばれたので診察室に入った。
するとそこには、金髪に髪を染めた 20代後半くらいの
美人がいた。先生だった。外見はどうみても医師に見えなかったけど・・・
一遍にファンになった。
人間いろいろだな。俺みたいな人間のクズから
こんな神々しい方まで・・・

61 :名無しさん@3周年:03/09/28 05:46
どこの病院ですか?

62 :名無しさん@3周年:03/09/28 06:43
>>60
>魂って高いとか低いとか、良いとか悪いとかって、どんな定義があるの?
仏教は有も無も認めないから魂も認めない。

>それとも魂よりも根源的な存在があって、それが決めるの?
暴流のごとし、といわれる「阿頼耶識」が決める(唯識説)。
阿頼耶識には種子のように全ての業が収めいれられる。その業はのちに結果を
生じる。

>輪廻って地球だけで繰り返されてることなの?
他の惑星に生物がいるとして、それらとのかかわりは?
地球だけとは限らないと考えられるが、所詮科学で証明できない見解だから、深く考えても意味はない
であろう(戯論)。

>時間的な関係は?次から次へと瞬間で移り変わるの?
刹那に生と滅を繰り返しているとする(唯識説)。だから無我。

>どの時点で魂って入るの?マンコから出た瞬間?受精した瞬間?精子?卵子?細胞?たんぱく質?アミノ酸?
それとも徐々に入ってくるものなの?
受胎した瞬間でしょう。これも科学で証明できないから定義しても仕方がないと思う。

>魂って個なの?
実体がない。「法」によって生かされている存在(絶対他力)。

>善、悪って観念で人によって、時代によって決まるものですよね。
その最初ってどうだったの?
業が本人の苦果を生じれば悪。解脱の因となれば善。

63 :名無しさん@3周年:03/09/28 08:07
宗教なんかインチキ。
つじつまがあわないことだらけ。
科学で証明できないからとほざくなら。
空想を事実とごちゃまぜにしてるということ。

64 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:05
宗教をやってるやつへ
魂の存在を一般人にわかりやすく証明してくれ
その際、自分達にしか理解できない宗教用語の使用を厳禁する

65 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:15
魂はあるのか?
魂ってなんだ?
脳に宿るのか?
脳死は魂の死か?
では、どこが人間の死か?
心臓か?
腎臓じゃだめか?
臓器移植は魂が分裂するのか?



66 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:17
 魂というのは、あなたにとって最も重いもの。
魂というのは、人間の「喉」「内臓」から派生した言葉(旧約聖書など)。
人間は、渇くし減るし潤すし満たす。人間存在そのもの、それが「魂」。
受精卵一個であっても固有のDNAを備え、「魂」を持っている。
魂を生かし合うこと、それが人と人との間にある基本的な「人間」の姿、
かもしれない。

67 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:26
宗教には、属していませんが。
私の考える魂とは、細胞を分解していくと原子にたどり着く。
その原子核の周りを回る、電子核を確認できる。
その電子核が回り続けるエネルギーが、魂だと捉えています。

人は、肉体と魂の欲求や追及のバランスをとる為に精神を持つ。
肉体が滅びれば、バランスをとる為の精神も必要ではなくなる。
残るのは、魂だけになる。


68 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:27
>>66
その一個の卵が分離した一卵性双生児は2人で一個の魂か?

69 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:29
>>67
意味不明

70 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:31
まどろみの中から意識は生まれた。


71 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:33
>>66
細胞一個に魂があるのなら、単細胞生物にも魂はあるのだな?

72 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:33
>>68
自分が今から書くことが亀レスなのは承知だが、
にわとりの卵に黄身が2個入ってるのと同じで、魂は2個

73 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:37
>>72
それでは聞くが、一個の受精卵細胞を四分割程度細胞分裂が進んだ状態で
人為的に、それらを4等分するとそれぞれ成長し四つの個体が出来るという
これをどう説明する?

74 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:44
>>65
>魂はあるのか?
ないでしょう。

>魂ってなんだ?
時差氏は実在しないものでしょう。

>脳に宿るのか?脳死は魂の死か?では、どこが人間の死か?心臓か?腎臓じゃだめか?

脳死は死ではないでしょう。
心臓にも心が宿る事を主張する研究者も何人もいます。
脳にのみ心が宿るとするのが科学的であるといわれるが、
果たしてそうなのでしょうか?

>臓器移植は魂が分裂するのか?
魂は存在しません。

75 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:45
>>73
活動している個体の全てに魂が宿っていると考えるか、動植物という
明確な姿になってから魂が宿るかによる。
にわとりの黄身には魂が宿っていなくて、心臓が鼓動を始めた瞬間から
神か何かの法則によって魂が宿るのではないかと漠然と思うな。
その、神か何かの法則がわからないから悩むんだけどね。

76 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:56
>>74
ごめん、それはわかってる
魂があるというやつの意見を聞きたかったのだ

77 :名無しさん@3周年:03/09/29 00:59
>>75
心臓に魂が宿ると解釈してよいのか?

78 :名無しさん@3周年:03/09/29 01:03
>>77
心臓ではなく、体全体を覆うように宿ると思う。
心臓が動くというのは、生命を維持するパーツがほぼ完成したという
GOサインで、何かの法則によって魂が吹き込まれると考えます。

79 :名無しさん@3周年:03/09/29 01:11
>>78
すべての動植物に魂は宿るのか?

80 :名無しさん@3周年:03/09/29 01:16
おーい!魂の定義について誰か納得のいく説明をしてくれ

81 :名無しさん@3周年:03/09/29 01:16
>>79
植物もロックとクラシックの違いを認識しているというから、
そういうものは有るだろう。植物には心臓の鼓動が無いことを
指摘しているのだと思うが、計測すれば心臓の鼓動に代わる
何らかの「動き」はあるのではないかなぁ。そこらあたりは
よくわからない。

82 :名無しさん@3周年:03/09/29 01:18
>>81
魂の最小単位はどこだ?
単細胞生物か?
神経節を持つ生物からか?
生命の定義と魂の定義は同一か?
頼むおしえてくれー

83 :名無しさん@3周年:03/09/29 01:18
地平線の彼方で入り乱れている何かだよ。魂って。

84 :名無しさん@3周年:03/09/29 01:19
抽象的すぎて何を言ってるかわからん

85 :名無しさん@3周年:03/09/29 01:21
>>82
亀レスの俺に聞かれても困るんだよなぁ〜。
俺が教えてほしい位なんだから。
ま、いろいろ考えて結論を出したいとは思ってる。
もう寝るよ

86 :名無しさん@3周年:03/09/29 01:23
>>85
おやすみ

87 :名無しさん@3周年:03/09/29 09:50
>>84
禿同、宗教家は意味不明のことをわめきちらす。

88 :名無しさん@3周年:03/09/29 10:04
私には生まれつき左目に障害があります。
全てはカルマ因果関係だと仏教では言っています。
前世での行いの結果、私は現世にて左目に障害持って生まれてきたのでしょうか?
この手の情報はありますでしょうか?

89 :名無しさん@3周年:03/09/29 23:41
>>87
お前にとって意味不明は宗教以外に無いのかw

90 :名無しさん@3周年:03/09/29 23:57
>>88
前世とかは関係無いと思います



91 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:01
いい加減に
>>59日本人
の問いの答えをくれ!

日本人さんよ、そんなこと考えてて頭おかしくなんないのか?

俺は狂いそうだーーーー。

誰か納得のいく答えをクレーーーーー。

92 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:12
>>91
教えてやらない

93 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:14
59の問いに答えてるような考えや理論はあるけれど、大概が科学と哲学だね。
哲学、または宗教哲学、または物理学。
そこらの宗教では無理無理・・・。

94 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:23
>>93

59 名前:日本人 投稿日:03/09/28 02:30
>>58
俺も知りたい。
また、魂って高いとか低いとか、良いとか悪いとかって、どんな定義があるの?
魂自体が決めるの?
それとも魂よりも根源的な存在があって、それが決めるの?
輪廻って地球だけで繰り返されてることなの?
他の惑星に生物がいるとして、それらとのかかわりは?
時間的な関係は?次から次へと瞬間で移り変わるの?
どの時点で魂って入るの?マンコから出た瞬間?受精した瞬間?精子?卵子?細胞?たんぱく質?アミノ酸?
それとも徐々に入ってくるものなの?
魂って個なの?
善、悪って観念で人によって、時代によって決まるものですよね。
その最初ってどうだったの?
善、悪って生命として誕生した後の教育で決まるんじゃないですか?
それとも根源的な善悪があるのならいつ、どのように定義されたの?
あおりじゃなくって真剣に聞いてます。

この落書きのこと?

95 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:28
ツマラン学を学べ

如何につまらなくするかそれを実践するための学問です


96 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:30
>>59
善悪というのは、人にとって善か悪かということであって、
自然界はそんなことどうでもいい。
ヒトの道、即ち倫理。

よく、「神が本当に居るなら戦争なんて起こらない筈だ」
なんて抜かす香具師がいるけど、戦争=悪というのは倫理。

この世の中で、人は戦争をしてはいけないというのは
人が幸せに暮らすために、天が示したひとつの答え。



97 :名無しさん@3周年:03/09/30 22:38
ヒトの道、即ちチンチン

98 :名無しさん@3周年:03/09/30 23:14
つまり、みんな分かんないんだね。

おれ?

わかるわけねーじゃんかよ。

俺だって知りてーよ。


99 :名無しさん@3周年:03/10/01 23:55
貧しい人にとって、
「輪廻するから、現世では正しく生きて来世にそなえよう」
という教えは慰めになる。

富める人(現代日本人の多く)にとっては、輪廻しようとしまいと、
現世でけっこう楽しめるのだから、あやふやな来世に期待する気持ちは
あまりない。



100 :名無しさん@3周年:03/10/01 23:57
輪廻は仏教だけか?キリスト教は?


101 :名無しさん@3周年:03/10/02 09:07
たとえば、児童虐待などで死んだ子供は、前世の行いが悪かったのか?
連れ子再婚とかで災難にあってかわいそうだが

102 :名無しさん@3周年:03/10/02 10:57
そもそも悪人って何だ?
人を殺すことが今の社会では一番悪いことの一つとされている
しかし、戦争などの大義名分がつけばよしとされる
社会的には善人でも、環境破壊に携わることもあるだろう
人と、地球の環境はどちらが重いのだろう?

人と、他の動物の命の重さに違いはあるのか?



103 :名無しさん@3周年:03/10/02 21:42
>>101
「あの子が死んだのは前世の行いが悪かったからなのよ。」
などというのは、死んだ後だから言えるのであって、
死ぬ前から「あの子は前世の行いが悪いからすぐ死ぬよ」
などとは言えない。
つまり、不幸な人への慰めの言葉なのだ。

だって、幸せな人に「君は前世の行いが良かったから今幸せなんだよ」
とはいわないだろう。

104 :名無しさん@3周年:03/10/02 23:04
私の知人で幼少の頃からの環境で、「人を殺しても何も感じない」と言う人がいます。
もちろん日本人ではないし、事実、数十人は殺しているはずです。
いまでこそ、普通に生活していますが、「人を殺すと捕まってしまう。私が捕まると家族が困る」。
今人を殺さない理由はそれだけだそうです。
こんな人ってどうなのでしょうか。
罪があるのでしょうか?
輪廻があるとするならどんな来世になるのでしょうか?

105 :名無しさん@3周年:03/10/02 23:44
>>101
鶏が先か、たまごが先かみたいなもんだ。
永遠に連鎖するとすれば、矛盾を孕んでくるわな。
だとすれば、今現在の行為の中に新規に「行い」が発生するものが
あるとすればどうだ?
この場合だと、可哀想だわな。

まあ、今現在、その行いの種子が蒔かれたというのもあるということだ。

106 :名無しさん@3周年:03/10/02 23:50
上のレスから続きだが、輪廻とカルマをゴッチャ混ぜにしているのもよくないな。
>>101 >>104は、輪廻ではなく、むしろカルマのほうだ。
最も自分は、カルマや輪廻などあるとも、ないとも言わない立場だが、
上記の話は、カルマや輪廻があると仮定しての話だ。

107 :名無しさん@3周年:03/10/03 00:31
自分の行為が将来の自分に影響するというのは理解できるが、
来世にまで影響するというのは理解できない。
せいぜい、自分の子供に影響するという程度。



108 :名無しさん@3周年:03/10/03 00:41
>>100
キリスト教では、輪廻という発想は、ありません。
死後の世界はありますが、この世に生まれ変わっては、来ません。
仏教でも、理想なのは、善行を積み、来世に期待するよりも、輪廻しないでよい境地(涅槃)を得ることです。


109 :名無しさん@3周年:03/10/03 00:54
よい境地を得るために
快楽を得るために
君達は
努力してるというんだね
欲望ギラギラ
それでも無欲主義者かね
ふっ聞いて呆れるぜ

110 :名無しさん@3周年:03/10/03 00:59
魂?霊??????などがもしあったとしてだ、
前世の何がしが現世に影響し、現世の何がしが来世に影響する。
なんてことがあるならば、現世とはいったいなんなのだ。前世、来世がまったく関係なく影響していないからこそ現世が輝くのではないか?
現世の努力は、現世とは来世のためなのか?
そうならば現世の生は何と無駄なことよ。

111 :テスカポリトカ:03/10/03 01:12
この輪廻てのが信じられないんだよね。というか好きじゃない。
起源は、バラモン教(ヒンズー教)と古代ギリシャのオルフェウス教らしい。


112 :名無しさん@3周年:03/10/03 01:23
割り込み失礼!
輪廻があると仮定すると命の総数は決まっているということ?

113 :名無しさん@3周年:03/10/03 01:30
輪廻は無いと仮定すればいい。
ありもしない物をあると仮定して話をしても、結論が出ない。


114 :名無しさん@3周年:03/10/03 01:32
そのほうが合理的だと漏れも思っている

115 :hogeっとの”管理”人 ◆.CvyVY9ymQ :03/10/03 01:33
□■web制作板でございます■□

「お前のとっておきの動画あげろや2」
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/hp/1043828241/

ただ今ねらーで作り上げたHPで動画祭りやっています。
エロ限定なので参加しやろや。
管理人は当方でござる。
確認は俺がしているので変なものはない(はず)
さっそくバカがちくってるので
ぎりぎりでも昼間で祭りができるかとおもいます。
にぎわってるので、さっさとこい。




116 :名無しさん@3周年:03/10/03 01:50
>>113、114
そうなんだよ。それならそんな疑問は湧いてこないんだよ。
ただ、なんていうか、こう、どうしても自分は肉以外の何かが・・・
が捨て切れないんだよ。
もっと哲学的に考えると、それがそっと横に寄り添ってくるんだよ。


117 :名無しさん@3周年:03/10/03 01:57
魂があったり、輪廻があったほうが
今生きているヒトには、怖さが減るだろうね
だからこそ宗教とかで、輪廻や魂を想像したんじゃないかな?
魂や輪廻があると仮定すると、じゃあ生命って何?とわけがわからなくなる



118 :名無しさん@3周年:03/10/03 07:07
不安になれ〜おまえ達も来世道で珍しく轢かれてる犬かもしれないぞ〜
いやぁ〜魚かもな〜いやいや〜猫かもな〜それとも俺が良く踏み潰すアリンコか〜?
楽しみ楽しみへっへへ 俺はゴミ収集車に回収される子猫や実験用のウサギにうまれたいぜー
どんな苦しみ味わうんだろうか楽しみ楽しみ

119 :名無しさん@3周年:03/10/03 10:20
魂とか霊とかを想定するとどうしても「個」をイメージしてしまう。
「エネルギー」と想定してみたらどうか?
普遍的な共通エネルギー・・・・・・・・・・。

120 :名無しさん@3周年:03/10/03 10:26
仮説に溺れて逝く

121 :名無しさん@3周年:03/10/03 11:53
母親の胎内で、精子と卵子が結合して、いつごろになったら、そこに魂が入るのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

122 :名無しさん@3周年:03/10/03 12:30
俺も知りたい。
哲学板で同じ質問をしたが、未だ明確な答えなし。
マンコから出た瞬間か? 
徐々に宿るものなのか? 
精子と卵子が受精した瞬間か?
精子、卵子それぞれに宿っているのか?
じゃァ、細胞か?
タンパク質か?
アミノ酸か?

そう願っているわけではない。不思議大好き小学生のまま大人になったわけでもない。
それでも、116のように感覚的ではあるが、何かすっきりしないものが肉のほかにあるような・・・。

宗教では無理か?
哲学でも、今のところ???のままだ。
どなたか助言を。

123 :名無しさん@3周年:03/10/03 13:26
精子と卵子の合体の瞬間だろう

124 :名無しさん@3周年:03/10/03 15:13
>>123
その瞬間とは生物学的に突き詰めるとどのような瞬間なのか?
なぜ精子と卵子の細胞同士の合体の瞬間にしか宿らないのか?
他の細胞同士の瞬間はなぜ無視されるのか?
人工授精の場合も変わらず同じなのか?
他の動物や植物の場合も同じなのか?
地球という惑星内での繰り返しなのか?
他の星に生物がいる(確認はしていないが、いると考えるのが自然であろう)として、それらとのかかわりは?
そもそも、魂?霊?エネルギー?とは始まりは何だったのか?
もっと根源的な何かに操作されているのか?
どのようなルールがあるのか?
エネルギー保存の法則との関係は?

彼女曰く「男って、どうしてそう突き詰めて考えるの?」。
おれ「とにかく知りたいんだ。役に立たなくても知りたいんだ」

125 :名無しさん@3周年:03/10/03 16:11
半分の遺伝子である精子と卵子が合体し、その瞬間に1人の人間の命が宿る


126 :名無しさん@3周年:03/10/03 16:40
命、生命、とは遺伝子なのか・・・
ってことは魂?霊?エネルギーとは遺伝子に宿るのか。
するってーとだ、他の生物との違いはないと考えていいのか?

だんだん核心に近づいてきたか!

127 :名無しさん@3周年:03/10/03 18:09
>>126
生物版が近づいてきました

128 :名無しさん@3周年:03/10/03 18:30
哲学板だな・・・

129 :テスカポリトカ:03/10/03 19:07
>>126 脳の神経系は、神経細胞がシナプスを介して、ひどく複雑な構造を
作っている。簡単なモデルでシミュレートできないほど複雑だということだ。
というわけで、複雑系としての性質があるらしい。決定論を採ってる科学者
は、現実世界の複雑系では擬似的な自由が存在する(我々が認知し得ないた
め)と言っている。このことは、我々の心(魂や霊でもいい)がどこにある
のかわからない事と、関係している。そもそも、脳自体に痛みを感じる神経
がないというのも、人間がその存在に気づかないように自然(神様でもいい)
がそう作っているものと思われる。

130 :名無しさん@3周年:03/10/03 19:23
命の数は無限。

131 :名無しさん@3周年:03/10/03 21:12
>>129
なるほど。脳みそがそうなのね。
ってことは解釈の問題になってくる。
やっぱ哲学ですかね・・・。

132 :名無しさん@3周年:03/10/04 00:15
人間と人間以外の生命が違うと考えるから、混乱する。
人間も犬もほとんど同じだ。
違うのは、人間の大脳は非常に発達しているという点、それに
伴って人間社会が非常に複雑であるという点だ。

犬にも自意識はある。自尊心もある。
人間だって性欲、食欲に支配されている。

人間独自の行動、例えば音楽を聴いて感動するとか、
ボランティア精神を持つとかというものは、大脳が発達
しているからできる。
人間社会が複雑すぎて自分が単なる生命であることを
忘れてしまうから、混乱するのではないの?おまいら。

133 :名無しさん@3周年:03/10/04 00:20
ようは人間を特別な存在だと思っている人たちの思い上がりが
混乱の要因だと考えられる

134 :半裸厨:03/10/04 00:20
早く全裸になりたい。
お前らだってそう思っているはず。

135 :名無しさん@3周年:03/10/04 01:42
むりやり唯脳論化されたぞ、このスレ。
で、唯脳論と輪廻の存在との関係性は?

136 :名無しさん@3周年:03/10/04 01:47
>>129
唯脳論者に尋ねるが、「同時性」とはどのように捉える?

137 :名無しさん@3周年:03/10/04 01:52
>>132
目的論者に尋ねるが、機械論をどう捉える?

138 :名無しさん@3周年:03/10/04 03:11
>>135
魂など無いと言いたいのだろう


139 :名無しさん@3周年:03/10/04 06:15
宗教家は想像妄想断定論者

140 :テスカポリトカ:03/10/04 17:53
>>136
「同時刻の相対性」のことですね、最近では、量子力学的な確率論も含めて
「過去も未来も完全に決まっている」と考える科学者が増えているようです。
人間の心が、何故現在を特別な時間としてとらえ、過去は決定している事実
としてとらえ、未来は・・・。この問題は、脳の神経系の研究が待たれると
ころだと思います。
私は、指摘されたような唯脳論者ではないので、人の死に関しては、脳死で
も心臓死でも、個々人が好きな立場を採られればよろしいのではないでしょ
うか。脳を遺伝子に置き換えて読めば、理解できなくもないですが、生物学
的には、生物としての本体が脳であるとは考えにくい。(養老さんの唯脳論
は、>>129 の私の話とは違うものだと思うが)


141 :テスカポリトカ:03/10/04 18:31
>>136
逆にあなたの考えは、どうなのですか?
私のとらえ方よりあなたの考え方の方が面白そうだ。

142 :名無しさん@3周年:03/10/04 18:44
>>141
「脳とクオリア 茂木健一郎著 1997年」
この本を読んだことはある?

143 :テスカポリトカ:03/10/04 18:47
クオリア・マニフェスト
(c) 茂木健一郎 1998, 1999
ttp://www.qualia-manifesto.com/manifesto.j.html

144 :テスカポリトカ:03/10/04 19:08
>>143 の話だけでは、「なんで相対論が関係すんだよ」と疑問に思うでしょうから
一応、興味のある方のために・・・。

ttp://www.infonia.ne.jp/~l-cosmos/relativity/TimeRelativity/TimeRelativity02.html

ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/P2_01.htm

ttp://member.nifty.ne.jp/scitech/subject/sub06.htm

145 : ケツァルコアトル:03/10/04 21:37
>>144
なるほど、>>129のレスは、脳を、とりわけ脳の神経系をニューロネットワーク
システムとみたとき、そのシステムはカオスが支配すると捉えているわけですか。
決定論的な大枠が先ずあり、その枠の中においては、法則性のない
無秩序な振る舞いを見せる、これを決定論者は、かごの中の「自由」と呼ぶと。
そのかごの中においての「自由」自身が「心(とりあえずね、意識でもいい)」と
呼ばれるものであると。
そして、その振る舞いが心理現象と呼ばれるものであるということですか。

146 :テスカポリトカ:03/10/04 22:00
うっ、読んだのですか・・・!!
私には、何のことか全然分かりません。
正義の神が出てきたので悪の神の私としては逃げます。
正義、コワイ(^_^;)

147 : ケツァルコアトル:03/10/04 22:12
>>146
何?逃げるだって?
リンク先に目を通していて時間がかかるが、まだこれからだと思ったのに。
テスカポリトカの本当の意味は、「曇った鏡」、即ち偽の像を映し出すもの、
または、幻想とも言われているらしいが。

148 :名無しさん@3周年:03/10/05 00:26
すいません。
144あたりからちょっとついていけなくなりつつあります。
少しレベルというか、ペースを落としてもらえますか。

149 :テスカポリトカ:03/10/05 00:54
ある程度予備知識がないと完全に理解するのは難しいです。
私のない頭で理解してる所によれば・・・

相対性理論が許容する決定性に関する世界観は次の三つのうちのいずれかで
しかない
(1)過去も未来も完全に決まっている。
(2)過去も未来もともに決まっていない。
(3)あるのは今の私のこの意識のみであり(独我論)、過去は決まり、
未来は決まっていない。
このうち(3)は、科学的にこの立場を採るのは難しいと言うことです。
従って実質(1)か(2)という事になる。
ところで、我々は、過去が決定されていて、未来は決定されてないように
感じます。これが、実は、脳の神経系の複雑系としての性質によっている
という、科学的な仮説です。
>>144 の上のふたつは、かなりわかりやすく書かれてますので、じっくり
読んでみて下さい。

150 :名無しさん@3周年:03/10/05 02:30
で、輪廻はどうだというのかね。

151 :名無しさん@3周年:03/10/05 02:53
>>150
149(=111)は輪廻信じてない人。
信じてたらあんな事、書きません。
仏教的にはどうなんですか?

152 :名無しさん@3周年:03/10/05 04:01
コピペでゴメン

生きているものが,生死をなん度もなん度も繰り返すこと。一回限りの生ではなく,死後もなんらかの存在に生まれ変わり,それをなん度も繰り返すことです。
仏教以前からある考え方で,インドでは,古代以来,一種の“イデオロギー”のようなものになっています。仏教はこの輪廻思想を取り込んで,かつ仏教的に解釈し直しました。
「死後にも新たな世界がある」とすると,うれしく感じる人もいると思いますが,仏教では,輪廻を「苦しみ」と考えています。輪廻は自由のない束縛された世界であり,生ま
れ変わる世界を選択することができません。だから苦なのです。そして仏教の究極の目標は,この輪廻の世界から抜け出し(解脱<げだつ>),二度と生まれ変わることのない
安らかな境地(涅槃<ねはん>)に到達することでした。
生まれ変わるといっても,人間ばかりではありません。「輪廻の世界」は,仏教では,天・人間・阿修羅・畜生・餓鬼・地獄という六つの領域(六道<ろくどう>)とされてい
ます(ただしインドでは,阿修羅界を除く,五道が一般的だったようです)。
このうち天は,いわゆる神々が暮らしている場所ですが,“永遠の楽園”ではありません。「神」といえども死にますし,どこかに生まれ変わらなければならないのです。確か
に他の世界(領域)よりも楽しい世界には違いないのですが,死ぬときには地獄の16倍もの苦しみがあるともいわれています。人間は,今,わたしたちが生活している世界で
す。阿修羅は,説明するのが難しいのですが,争いばかりしている世界です(とくに神々と争っています)。畜生は動物です。餓鬼は,これも複雑で説明しにくいのですが,い
つも飢えや渇きに苦しんでいる世界。地獄は,みなさんがイメージしているような世界です。
わたしたちは,いつから輪廻しているのでしょうか? 経典には,「始まりはない(無始)」と説かれています。おもしろいことに,あるいは当然かもしれませんが,世界(六
道全体)にも始まりはないのです。世界も永遠ではなく,成立しては壊れ,壊れてはまた成立するのです。ですからこれも一種の輪廻といってもいいかもしれません。
輪廻思想はかなり複雑で,「なぜ輪廻するのか」・「なにが輪廻するのか」などさまざまな問題があります。

153 :名無しさん@3周年:03/10/05 04:57
>輪廻って存在するの?

しません。

以上。

154 :名無しさん@3周年:03/10/08 00:33
得意気に書いているわりに分かりにくい文章

155 :名無しさん@3周年:03/10/08 02:57
>>154 何処かのホームページのコピーだろ。わかりにくいと言うより見に
くいよな。(w

156 :名無しさん@3周年:03/10/08 03:01
>>1人間にも輪廻は存在しません

157 :名無しさん@3周年:03/10/08 04:06
馬鹿の相手すんのは疲れるってさ。

158 :名無しさん@3周年:03/10/08 16:03
↑ ないすツッコミ! (・∀・)

159 :名無しさん@3周年:03/10/12 13:47
【管 直人の輝かしい経歴】
●参議院選挙で沖縄海兵隊不要論を提起するが、選挙後に訪米した岡田政調会長は「管氏の発言は
沖縄で選挙を勝ちたいがためのサービス」と発言。安全保障問題でサービス発言する管直人って
一体・・・
●諫早湾の干拓工事で工事事務所長に罵声を浴びせる。
なんで現場の事務所長が干拓工事の是非について責められる必要があるの?
パーフォーマンスの為に、下っ端の反論できない役人に罵声を浴びせる市民感覚。
●戸野本 優子(32)テレビキャスターの不倫、質問した記者に逆ギレ、こんなことに対して
「説明責任」という言葉はないとの主旨の発言
●連合の笹森と会って「連合こそ真の市民団体」と持ち上げる。
連合こそ労働組合との馴れ合いの代表格だろうが。
●辛光洙(シン・ガンス)元死刑囚が韓国で逮捕されたことに対し、平成二年に無罪釈放を
求める嘆願書に署名。
その後の批判であまり深く考えずに署名したことを表明。政治犯=無実の人という単純思考の表れ
●「北朝鮮工作船」事件の際にも「海上保安庁の威嚇射撃は正当防衛とはいえない」と
海上保安庁の対応を批判その後批判を浴びて黙り込む
●北朝鮮からテ゜ポドンが飛んできたときには、「何発もミサイルが飛んできたら、対応を考える」と
テレビで発言
●中国・上海市で開かれた日中関係に関するシンポジウムで、小泉首相の靖国神社参拝を批判し、
「民主党が政権をとれば靖国神社参拝などで中国共産党政府を刺激するようなことはしない。」と発言。
中国人から大喝采を得る。


160 :金正日:03/10/13 08:02
管直人は国会オナニ-バカだ

161 :名無しさん@3周年:03/10/13 12:13
菅直人の額のほくろから、いつかビームが出ると期待しているのだが、
いっこうに出す気配がない。

162 :名無しさん@3周年:03/10/13 12:19
地球外生命体に輪廻転生したい。
宇宙外生命体でもいいかな
ウイルスだとちょっと悲しい。
不細工のミトコンドリアだともっといや。

163 :死にたい宅間:03/10/13 13:10
金持ちの家の子供に生まれかわりたいでつ

164 :名無しさん@3周年:03/10/13 15:10
輪廻って、しちゃまずいんだろ?
解脱するのが目的だよな確か?

165 :名無しさん@3周年:03/10/13 15:14
悪い人って し しんだら虫になるって ほ ほんとなんだな

166 :名無しさん@3周年:03/10/13 18:51
む 虫には な なりたくないんだな。 

167 :名無しさん@3周年:03/10/13 22:22
宗教に属してても、人間への輪廻や天国が待ってる保障はないのだ。
あなたが死んで、また気づいたら猫に生まれてるかもよ?そして道路でひかれて(ry略


168 :名無しさん@3周年:03/10/14 00:34
167には同意。
人間ですら、前世がなんだったのかを知り得ないのに、
猫に生まれ変わった奴が「ああ、前世は悪いことをしたから猫になっちゃった」
などと自覚するはずがない。
だから輪廻など架空の話だ。

169 :名無しさん@3周年:03/10/14 02:13
>>168
ボケ、カルマの法則と輪廻転生を一緒にするなや。

170 :名無しさん@3周年:03/10/14 03:14
基本的に仏教では心が六道輪廻だよね

171 :名無しさん@3周年:03/10/14 04:02
保証は無いが信じる事は難しい分よい事だよ。

172 :名無しさん@3周年:03/10/14 04:46
輪廻について迷ったら!弊社の新保険「輪廻年金保険」なら安心!
ゆりかごから墓場まであなたをサポートいたします。
今なら安らかな永眠をお約束する特約も付いてまいります。

173 :名無しさん@3周年:03/10/14 05:04
輪廻なんか無いっちゅーの



174 :名無しさん@3周年:03/10/14 05:16
>>172
インドでヒットしそうだ。

175 :名無しさん@3周年:03/10/15 13:43
生まれ変わりを扱った新興宗教を見てみると・・・
(G○Aや○福の科学等)
有名人(歴史上の偉人含む)は有名人(歴史上の偉人含む)
にしか転生していない気がする。なんか矛盾点が・・・。
『転生前は一般人だった』というのはあまり聞かないからさ・・。

有名人は有名人にしか転生できないものなのだろうか?
そうすると我々はヤシより劣ってることになるの?


いずれにしろ根拠のないことだからなぁ。


176 :名無しさん@3周年:03/10/18 02:02
仮にいいことを言っている宗教でも、生まれ変わりなどという話題を平然と
持ち出すから、一気にうさんくさくなる。


177 :帰ってきたエホバの御子ゴッドエホバ:03/10/18 02:41
漏れの前世は「エホバ」だ!コノヤロー!!

178 :名無しさん@3周年:03/10/18 08:14
全てのものは、巡っておる。万物は輪廻しておる。
輪廻は作用反作用、必ず補い合う様に巡ってくる。


179 :名無しさん@3周年:03/10/23 15:07
道路でひかれてる猫をまた見てしまった・・・・
どれほど苦しい思ひをして死んでいったんでしょうか?
わかるひといます??????????
次は俺たちの番なのか????????
ああ、死にたくねえ、死にたくねえ。。

180 :名無しさん@3周年:03/10/23 16:18
人間以外は前世悪人だから殺していいなんて思っている人が居たら大間違いだ。
人間が生まれ変わるかどうかは別として、小さな命も大きな命も(別に人間の
命が大きいという意味ではないが)大切にしなくてはいけない。

六道輪廻も<天上>の人がいい人で<地獄>の人が悪い人ということではない。
学んでいる内容が違うだけで魂の尊さに違いは無い。
虫になるといって脅しに使っている者もいるようだが、人間の救いの意味、
進化の意味で輪廻を考えると、脅しの為の輪廻論には気を付けた方がいい。

人々が天上に到ったときどう生きるかで、世界も変わってくる。
釈迦が語ったのは、その生き方だったのである。

181 :名無しさん@3周年:03/10/25 21:20
164さん、<解脱=仏の状態に達すること>のために

<声聞>仏の教えをよく聞くひたむきな状態。
<縁覚>自分が実行して悟り、救われた状態。
<菩薩>他の人をも救おうと努力している状態。
・・・そうしてはじめて自他共に救われ、ともに喜び合う
<仏の状態>に達することができる。

輪廻をおそれることはないのです。ちゃんといろんなことを学んだ結果、
人間の進化としてのその先が、用意されているのですから。

182 :名無しさん@3周年:03/10/26 02:11
>>55の言う通り、当時のインドにはすでに土着的な信仰として輪廻思想があったんだよね。

日本人はなんとなく、死後魂は三途の川を渡って「あの世=冥土」へと行き、閻魔さまの裁きを受けて天国
あるいは地獄へ行く(あるいはこの世に未練があれば怨霊になったり)、なんて思ってるけど、そんな感じ。

んで、おそらく仏陀は教化のために輪廻思想を利用したんだろう。
無明に生きる人々にあっては、現在信仰されている輪廻思想を用いて行を改めさせるのが有益だ、と。
輪廻という考え方そのものが無明の産物だが、そうした輪廻思想を方便として用いた方が、それを信じる人々にとってはよりリアリティのある教えとなる。

諸行無常・諸法無我を悟れば、輪廻する主体は無いということになるから、仏陀においては「もはや母胎に戻ることもない」となる。
これを日本流にアレンジすれば「もはやあの世へ行くことはない」というようになるだろう。
諸法無我なんだから、あの世のことなんて考えても仕方ないし、魂があるかないかなんて不問になる。
「輪廻」も「あの世」も、三法印を悟らないことによる無明の産物にすぎない。

だから、唯識派が輪廻を仏教の教えとして組み込むこと自体がナンセンスなように思う。
それは「葬式」仏教でも同じ。仏教の本来的な教えとしては、輪廻だとかあの世だとか怨霊だとかといった、語りえな
い事象について思い患うことに時間を費やすのはやめましょう、というところだと思う。

183 :名無しさん@3周年:03/10/26 14:42
次は樹に生まれ変わりたいよ。人間なんてあくせくしてて馬鹿みたい。

184 :名無しさん@3周年:03/10/27 11:09
けっきょく天国行きや人間への輪廻で釣ってるのが宗教なのかな?

185 :名無しさん@3周年:03/10/27 11:33
↑釣ってるちゅうと、釣ってることになるのかな。
馬の鼻先につった人参と同じ。
幸せになる為には・・・・ってね。宗教で騙されるのもいやだけど、
幸せになりたいという望みまでもは否定したくない。
きっと実現する方法はどこかにあるのだ。

186 :名無しさん@3周年:03/10/30 09:23
天国にいけない!人間に生まれ変われない!だったら宗教やってますか?

187 :太刀山型の土俵入り:03/10/30 09:28
>>186
死んだあとのことなどどうでも良い。そう孔子先生はおっしゃっておられますがナニか?

188 :名無しさん@3周年:03/10/30 09:42
186さん、どの方法が天国にいける方法で、どの方法が天国にいけない方法
だとは誰にも断言できない。とりあえず何かを信じているだけでしょ。

いずれうんこになるおにぎりだとしても、そのまま便所に捨てられるおにぎりと
食べられてうんこになったおにぎりは同じようで同じではない。
とりあえず生きてみることに何らかの意味がある。

189 :名無しさん@3周年:03/10/30 11:48
>>176

すごーく典型的な宗教に対する間違いなので指摘しておくけど。
宗教というのは「いいことゆう=汎用な道徳」など本質ではないよ。
むしろ、宗教の本質は行動様式にあるんだよ。

190 :名無しさん@3周年:03/10/30 15:59
>>188
死にたくなるような、例えだな(w

>>184
時間が、回っている(流れているんじゃなく)というのは、かなり普遍的な
哲学だよ。自分に合った考えを選択すればいいだけのこと。

191 :名無しさん@3周年:03/10/31 09:42
↑便所に直行してしまったおにぎりは、おにぎりの喜びをまだ味わっていない・・・
ということで。

192 :名無しさん@3周年:03/10/31 22:29
なんだよ。。天国行きのキップと人間への輪廻に目の色変えて
るだけかよ。。宗教人は。。理屈こねてもそうじゃんか。。
ありもしないキップ獲得の為にガンガレやせいぜい。。
その欲望を正当化するために、理屈ばっかり言いやがって。。

193 :名無しさん@3周年:03/11/01 00:33
>>192 生きてるうちだけだよ、アタマ使えるのは。

194 :名無しさん@3周年:03/11/01 12:46
あげ

195 :名無しさん@3周年:03/11/01 22:05
動物も、今生で、善行を積むと、来世は、人間になれるのでしょうか?
考えようによっては、人間で苦労するより、ペットとしての一生の方が、幸せにも思えますがね・・。

196 :名無しさん@3周年:03/11/01 22:06
>生きてるうちだけだよ、アタマ使えるのは。

イワシは、死んでから頭を使うよ。
目刺になるじゃない。

197 :名無しさん@3周年:03/11/01 22:09
愛玩動物と、盲導犬・警察犬、サーカスなどの動物、農作業用の牛馬、医学用の実験動物。
今生の行為として、どれが、高い評価、来世での人間への近道なのでしょうか?
人間の職業に貴賎上下がないように、動物の生き方にも貴賎上下は、ないのでしょうか?


198 :名無しさん@3周年:03/11/01 22:44
弱肉強食の悪業を親鸞様はお説きになっております。悪業を知りそれをどうしようもない救いと見るならば、南無阿弥陀仏を唱えるしかありません。

199 :名無しさん@3周年:03/11/03 19:53
親鸞の悟りは好きなんだけど、「本願他力」はどうもね〜〜〜。
キリストだと、悪業が罪で、「他人を愛せよ」となる。こっちが好き。

      (´・ω・`)


200 :名無しさん@3周年:03/11/11 14:23
輪廻や天国息で釣ってるのが宗教でエス

201 :名無しさん@3周年:03/11/18 22:32
猫に生まれ変わって道路を横切って車に頭をつぶされ(ry

202 :名無しさん@3周年:03/11/25 13:59
宅間に殺された子供は前世の得が足らなかったのですか?
長崎で殺された子供もそうなんですか?
宗教で修行したら、金持ちの子供に生まれるんですか?


203 :名無しさん@3周年 :03/11/25 15:03
漏れの意見として、
・死後の世界はある。
・生まれ変わりもある。
・人間はこの世に生まれるとき、人間にしか生まれ変わらない。
・前世から持ち越され、来世まで続くような、厳密なカルマの法則(業報)はない。
 しかし、その人の心の性質とかはある程度は持ち越されているはず。
 また、現世においてはカルマの法則は概ね働く
 (例えば、悪人を社会は追い詰め許さないだろう。
  悪事を繰り返すヤシはたいてい、いつかはヤキガマワルだろう)。

仏教で説かれている六道輪廻・業報観は間違いだと思う。
死後の世界は概ね楽だし、前世の悪業のつけで現世の苦しみがあるのではない。
動物は前世の悪人が生まれ変わった姿ではない。

204 :名無しさん@3周年:03/11/25 16:36

                       ,r';;r"            |;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;
                      ,';;/             /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;
                      l;;'            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;
.                      ,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iソノ
                     ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
    ┏┓    ┏━━┓        l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l          ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃        | `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;;;;;;;;/ l |            ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏━━━ .,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;ノヽ'/━━━━━━┓┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃     . l  ,:'   _ ヽ       .l;;;;;;;//-'ノ.           ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗━━━ ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' / ━━━━━━━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃         ', i、-----.、       `''"i`'''l              ┏━┓
    ┗┛        ┗┛     .    ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,            ┗━┛
                        ヽ ヽ〈    i|          Vi゙、
                         ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
.                         ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
.                          ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
                         ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /

205 :名無しさん@3周年:03/11/26 14:47
カルマの法則は絶対的でつ

206 :名無しさん@3周年:03/11/30 11:12


207 :名無しさん@3周年:03/12/03 14:26
天国行きと、人間への輪廻でつってるのが、宗教でーす。

208 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :03/12/03 16:22

人間が動物に産まれることは絶対ない。

人間は人間として産まれる。輪廻から脱すれば より神に近い存在(非物質な存在としてまたは霊のなって)として生きれる。



生まかわるたびにより善人になる(神に近づく)のが輪廻の仕組み。

悪人は生まれ変わりの回数が少ない。

209 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :03/12/03 16:25

>>203
・前世から持ち越され、来世まで続くような、厳密なカルマの法則(業報)はない。
      ↑
 前世のカルマ(因果が) 今世の持ち込まれることはある!

 人を殺すものは殺される。

 殺された人は前世で人を殺したから。

 宇宙の法則は公平です。

210 :名無しさん@3周年:03/12/03 16:27
>>1

昨日食った魚はオラの糞に輪廻しただよ。
んでもって、畑にまいたらば大根さ輪廻するべな。


211 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :03/12/03 16:28


人を殺すものは殺される。
 ↑
が 人の命を救えば(また 殺人を犯そうとしてる者を止めるなどすれば) 殺されない。

プラス マイナス ゼロ になればいいから。。。

212 :名無しさん@3周年:03/12/03 16:29
まーそんなもんだろうね
しっかし厳密に公平に出来てる
身にしみて本当にそう思う

213 :名無しさん@3周年:03/12/03 22:30

誰だって魚に生まれたくないよね。
道端でペシャンコになってる猫には生まれたくないよね。
ゴミ回収車にダンボールごと放り込まれる子犬には生まれたくないよね。
誰だってそうさ。そんな誰もがもつ不安を取り除くために、宗教ができましたー。
安心したまえ。君達の来世は確定してません。猫かもしれない魚かもしれない。
お楽しみに。

214 :名無しさん@3周年:03/12/03 22:37
独裁者様のもとで飢え死にしたり、車で走ってるとバリバリ撃たれたり、
カルマだ神だ真理だと、余計な知能のために神経すり減らして、人間に
生まれ変わった香具師って、前世でどんな悪い事したんだろうな(w

215 :名無しさん@3周年:03/12/05 12:46
ああ〜鶏に生まれてかしわにされたくなえよ〜
来世の俺の輪廻はなんなんだ?

216 :名無しさん@3周年:03/12/05 20:55
悪い人だったから、不幸な死に方をするとか、そう単純な話でもないようだ。
自分の目や感性を信じて、物事を見つめてみよう。
生きている間の真摯な姿は、必ずや無意味ではないだろう。
イラク外交官の御冥福をお祈りします。

いつ死ぬのかはわからないけれど、今私たちが選択することが出来るのは
どう生きるかだ。誰の為でもない、自分の真の満足の為に。

217 :名無しさん@3周年:03/12/05 23:30
特撮板のダイヤモンドアイスレにリンクしてやりたい

218 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :03/12/06 23:20

イラク外交官の御冥福をお祈りします。
 ↑
恐怖を感じる時間も少なく
銃で痛みを感じる間のないくらい一発で死ねたなら
とてもラッキーである。

恐怖を感じる間もなく
脳をいきなり(突然) 銃で撃たれる死に方なんて凄いいいな。。。
羨ましいなぁぁぁ。。。
ラッキー極まりない。

219 :名無しさん@3周年:03/12/07 10:37
>>218
銃で撃たれて即死ならともかく、即死じゃなかったらたとえ30秒でも地獄の苦しみかと。

それにしても楽して、苦痛なく。宗教人の典型的なタイプですね。あなた?

220 :名無しさん@3周年:03/12/07 10:45
そのあとには、豚や牛の輪廻が待っていて(ry

221 :名無しさん@3周年:03/12/07 20:17
人の幸せの為に生きることが出来る境地が天国。
貪っても貪っても、満足できない境地が地獄だという。

天国を知っている人は畜生界はもう卒業されているそうな。
だから豚や牛への輪廻はちょっとちがうかもね。
信じたい人だけが信じてみればいいと思うけどね。

222 :名無しさん@3周年:03/12/07 20:26
人間のように自分の人生や死を思い悩むよりは、豚や牛でいた方がむしろ幸せ
なんじゃないかなー。


223 :名無しさん@3周年:03/12/07 20:52
豚や牛も豚生や牛生を思い悩んで日々苦労してるんだよ

224 :名無しさん@3周年:03/12/07 21:06
>>223
牛は、人なつっこいって聞くな。
殺される時も、悲しい目で業者の人を見てるって。
ドナドナドーナードーナー♪

225 :名無しさん@3周年:03/12/07 23:52
牛に生まれたら頭にドリル打ち込まれて(ry
鶏なら首をしめられて(ry
何処が幸せなんだい??

226 :名無しさん@3周年:03/12/10 11:28
宗教はうそのかたまりっす。
大昔象の祖先とか、牛とか、イノシシとか、を、
殺して食ってる時、俺動物には生まれたくないよ〜
死んだらどーなるんだろー
そーいう不安を一蹴する為に、宗教がはじまりましたー


227 :名無しさん@3周年:03/12/13 21:30
格付けがわかんないけど、
人間以外に生まれてなんか不都合ある?

228 :名無しさん@3周年:03/12/17 10:27
>>227
不都合だらけかと

君はいけすの中の魚みたいに生きたまま調理されたい?
牛に生まれてドリル打ち込まれて食肉にされたい?
豚に生まれて、鶏に生まれてしゃぶしゃぶやから揚げにされたい?

229 :名無しさん@3周年:03/12/17 11:22
結局、どんな運命が待っているのかわからないけど。ま、受け入れるしかないかな〜〜。
何せ経験の無いことだから、どんなふうに取り乱すのか想像も出来ないけど。

230 :名無しさん@3周年 :03/12/18 00:28
漏れは、この物質界に生まれ変わるのはもう嫌だよ。
霊魂のままがいい。
肉体には煩いが多い。

231 :名無しさん@3周年:03/12/18 10:29
どんな、わずらいでつか

232 :名無しさん@3周年:03/12/20 16:00
>>229
漏れは受け入れられない!
ネズミに生まれて解剖されるのはいやだ!
ああ〜死ぬのがこえーよー誰か助けてくれー

233 :名無しさん@3周年:03/12/20 16:28
このスレは宗教家に是非ともご覧いただきたいな。
ふふふ。。死のプレッシャーにおびえるがいい。

234 :名無しさん@3周年:03/12/20 21:56
>>232
ネズミの後はきっといいものがまってるよ。

235 :名無しさん@3周年:03/12/22 01:10
いんちき しゅうきょう

236 :名無しさん@3周年:03/12/24 14:45
このスレッド、前より人、少なくなったなあ

237 :名無しさん@3周年:03/12/25 10:26
結論

輪廻はありません

238 :名無しさん@3周年:03/12/25 10:38
機械的に輪廻している動物と
業報の輪廻の違いがわからないのがオウム信者

239 :名無しさん@3周年:03/12/25 12:38
人間も機械的かもよ・・・
修行していない人間には特典を与えてくれない神様ってのもなあ・・
神様を見たというやつはいないし、見たというやつは怪しい限りですよ
輪廻も神様も空想だからねえ


240 :名無しさん@3周年:03/12/25 14:09
輪廻思想も結局は人間中心主義の産物に過ぎないんだよなぁ。

241 :名無しさん@3周年:03/12/25 14:38
人間のすばらしさがわかることが最高の教えですよね?
人間は自由意思を持っていて、
自ら進路を切り開いていけるということが最も尊いことだし
そのような自覚はとても大切だと思うのですが。
それ以外に何があるか、と言いたいぐらいです。

242 :名無しさん@3周年:03/12/25 14:43
魂、霊魂、を持つ生き物は未練や因縁を持ちますね。
猫から人間に進化する場合はあるそうですが、人間から猫や動物に退化するというケースは
ないそうです。

243 :名無しさん@3周年:03/12/25 16:04
キリスト教から見た輪廻ってどう思うの?
仏教から見た復活ってどう思うの?

教えて深い人!!

244 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

245 :魯粛:03/12/28 22:57
むむむ・
まるで脅迫されてるようですな>1

246 :孔明:04/01/01 11:53
>>245
それでは私の言うことが間違ってるとでも?

247 :名無しさん@3周年:04/01/15 10:49
犬にも生まれたくねえよー

248 :名無しさん@3周年:04/01/19 23:38
きょうは鳩が轢かれて死んでいた
立ったままの状態で轢かれてた
首が曲がってた
どんな思い苦痛を味わって死んだんだろう
次は俺たちの番なのか
ああ死ぬのが怖い
気がついたら鳩に生まれていたなんてこたぁー嫌だー


249 :名無しさん@3周年:04/01/20 03:16
鳩には鳩の幸せ。
猫には猫の幸せ。
犬には犬の幸せ。
人には人の幸せ。
じゃないか?
猫に小判。
豚に真珠。
284轢かれて死ぬのは人も同じ。
鳩に生まれたら鳩の人生楽しめばいいじゃないか。
鳩のほうこそ人間はああも地上ばかり
せかせか動いて大変だなと思ってるかも知れんぞ。
人間だって苦しい動物だよね・・・・・・・
自殺するのは人間だけなんだから。

250 :名無しさん@3周年:04/01/20 16:30
俺も動物に生まれたかった・・・

251 :名無しさん@3周年:04/01/20 18:34
輪廻転生ね…
地球上の生物の個体数が一定であると仮定せんと成立せんわ。
バクテリアのようなクローニングに近い増え方をする分裂体
一個一個に魂を割り振ってみるかい?
数日間で億単位の増殖をするような生物に魂を供給するんじゃ
輪廻転生の輪とやらも大変だと思うがね。

252 :名無しさん@3周年:04/01/20 19:20
あの世にとどまってる期間もあるし
惑星間の転生もあるらしいぞ

253 :名無しさん@3周年:04/01/20 21:21
>243
生き物はいつでも刺激を求めていて(五感+思考)、
死んだ瞬間にも刺激を求め続けていることから他の体に入っていくと考えられ、
輪廻転生の発想が生まれたようです。
でもなんだかなぁ。死んだ人の言葉を聞くことなんて出来ないし。
実際釈迦は弟子に「あの世はどうなってるのですか?」と聞かれて
「行ったことないから知らない」と答えたそうな。
あんまり知られてないようだけど超現実主義なんだよね。

ちなみにオレはアメーバになって自分の分身たちを眺めたい。


254 :名無しさん@3周年:04/01/26 02:04
俺宗教やってる。肉も食わない魚も食わない生活おくってる。
でも、食ってる奴が来世人間に産まれて食ってない俺が牛にうまれてくるかもしれない。
俺他にも車でスピードを出さない様に心掛けている。
動物を殺さない為に。でも動物を轢いた奴が人間に産まれて
轢かないように心掛けてた俺が狸やシカ、猫、ハトなどニ産まれるかもしれない。
そしたら頑張る奴が損するじゃないですか。輪廻はあるのか?本当に?

255 :名無しさん@3周年:04/01/26 12:58
輪廻があるとてしても、そのシステムの存在理由がわからん。

256 :名無しさん@3周年:04/01/27 09:48
>>254
そうそう君の来世はわからぬぞ
ふふふ、死のプレッシャーに怯えるがいい

257 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:11
あげるとするか

258 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:22
>そしたら頑張る奴が損するじゃないですか

そもそも、=仮に(例えばだよ)「狸やシカ、猫、ハトなど」に生まれたら損=という考えを捨てないと!
なぜ動物に生まれたら損なのか?人間だと得なのか?損や得といった概念を持たなければ
楽なスタンスで物事を考えれるようになるよ。で、アリに生まれ変わったとして
人間に踏みつぶされてあっけなく一生が終わるとする。それは損なのか?いや、それは
損ではないんじゃない?

259 :名無しさん@3周年:04/02/02 14:24
最近ぼんやりと感じてきたのは
「死というのは凄くドラマチック」なんじゃないか、と。
色んな死に方があるから一概に全部が全部ドラマチックとは思わないかもしれないが。
言葉や身体でも魂でも表現しきれないくらいの感動がある、とか。
その感動を味わいたいがために何度も転生してしまうのじゃないか。
その感動とは、いかに苦しいこの世であっても、いかに悲しいこの世であったとしても
すべてがチャラとなるくらいの大きな感動。

260 :名無しさん@3周年:04/03/31 18:39
<前世療法>ヒプノセラピー<輪廻転生> (癒し板)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/healing/1075951980/

261 :名無しさん@3周年:04/04/06 22:49
前世の数って足りるんですか?

262 :名無しさん@3周年:04/04/11 01:56
>>261
宇宙全体がそれ自身の規模の高分子に満たされる事はあると思いますか?

263 :名無しさん@3周年:04/04/12 00:54
>>262
どういう意味でしょうか(´・ω・`)?

264 :名無しさん@3周年:04/04/26 08:38
前世ってあった方がいいの?前世のある人って常人より優れているの?
(よく小説や漫画等でそんな感じで書かれているので)

265 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:05
前世があるとすれば、それは全員にあるので常人より優れているとかそういうことではないのでは?


266 :名無しさん@3周年:04/04/27 06:24
輪廻があるとすれば、人間に生まれ変わるよりも、
絶滅危惧種のトキやジュゴンやパンダなどに生まれ変わるほうが、
難易度が高い。
イナゴなどに生まれる確率は、ものすごく高そうだ。
しかし、種の違いだけでなく、どんな親の子になるかという差もある。
タテとヨコの差がある。

267 :名無しさん@3周年:04/04/27 20:51
物に生まれ変わる可能性ってあるの?
いや、物でなくても、生物以外の、何かに。

268 :名無しさん@3周年:04/05/08 00:27
age

269 :名無しさん@3周年:04/05/08 06:02
だから、人間にしか生まれ変わらなかったら
魂の総数からして人口的に矛盾してるだろ。
キリストの時代と現代とどれだけ人口がとんでもなく増加したか考えたら。

270 :267:04/05/08 15:05
だれが、人間にしかって言ったよ。
「物」の可能性はあるのか?と聞いてる。

魂の総数を考えた場合、人間や生物だけの場合でも物を含む場合でも、矛盾が生まれると思うんでね(´,_ゝ`)


271 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:54
知ってるか、
冷凍保存して、蘇生技術が発達したときに解凍されるというもの。
死者は魂となって霊界とやらに行くとか言われてるが、
いきなり肉体をよみがえさせられてしまったら、
戻ってこなくちゃいけないのか?
それとも全く違う新しい魂が吹き込まれて蘇生されるのか?

ソース↓
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/culture/story/20021121205.html

272 :名無しさん@3周年:04/05/08 18:57
ちなみにこれも↓
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20020710303.html

273 :金のごまダレ:04/05/08 19:07
昔細くて長いビニール製のベルトだったけどべテルからの手紙で
ゴムホースになった覚えが・・

274 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:11
>>1
輪廻なんてないよ。
この体に宿った思いや感情は、この体が生きている間だけのもの。
この体が滅びれば、この体に宿る思いや感情は全てそこで停止する。
例えば眠りに落ちて朝起きるまでの間のように止まってしまうんだ。

輪廻や天国を唱えるのは、死の恐怖から少しでも逃れるため。
そう信じて信じて信じ抜いて死ぬ自信があるならば、そう信じればいい。
でも輪廻に対して疑問があるならば、もっと死についてとことん突き詰めて考えるといい。
死の直前に不安が生じるのは悲しいから。
死を恐れないあまり、人生を無駄に消費して欲しくないから。

275 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:18


276 :名無しさん@3周年:04/05/08 20:30
>>271
私は魂が戻るのではなく
その肉体が持っている思考回路や記憶が維持されているならば、
当人は“目が覚めた”だけと感じると思う。
逆に脳に損傷があって上記の物が維持されていなければ、
全く別の人格として“生まれる”という形になると思う。

あ、霊界は論外でw

277 :名無しさん@3周年:04/05/08 21:12
>>274
>例えば眠りに落ちて朝起きるまでの間のように止まってしまうんだ。

朝起きるんじゃねーかよ。
輪廻はそんなもんよ。

278 :267:04/05/08 22:54
輪廻があるとするなら、その魂の情報とかはどこに保存されてるんですかね(´,_ゝ`)

279 :名無しさん@3周年:04/05/08 23:10
情報ですか?そんな物は魂には必要無いですねぇ。
貴方にとっては神仏は恐怖政治を敷いている事が
既に決定事項なんでしょう。

280 :267:04/05/08 23:53
うーん、というか物事はすべて物理的でしょう?

もし生まれ変わりがあるとしたら、そこには理屈があるでしょ。
情報を言う言い方が適切かどうかは分かりませんが、「魂」といわれるものを
伝える何かがあるんですかね?
どこを通って、どのように宿り、とかね。
そもそも情報を持つならなんらかのエネルギーをもちますよね?
例えば前世の記憶、なんて情報が受け継がれてますよね。

だから、どこかに保存されないとおかしいことになりません?
そういったことを説明できますか?

そういったことを考えると、はやり輪廻転生ってのはありえないことだと思うわけで。

281 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:23
>「物」の可能性はあるのか?と聞いてる。

はぁ?そんなもんここで「可能性」を聞いてどうすんだ?
その蓋然性は何を根拠に引っ張り出してくるんだよ。
(´,_ゝ`)←あと厨房臭い顔文字やめろ。

282 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:28
まじめに輪廻がどーのとかいってるやつは、ほんもののあほですね。
あるわけねーじゃん。
これが、良識というものですよ。
ま、信じたいヤツがいれば、それでいいんじゃん?
おまえは何も困らんだろ?

283 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:31
そうですよね。輪廻なんてないです。
ばかばかしい。
最初から輪廻を教えるような宗教はカス宗教だ。

284 :名無しさん@3周年:04/05/09 00:38
>>287
天国だの言ってる宗教も同じだろ?

自分たちの信じてる宗教が言ってること信じてるだけの奴らが
ありますよ、ないですよ、だの知ったかで答える様が悲しいな、このスレは

285 :名無しさん@3周年:04/05/09 01:07
私は最近、生物が死に活動を停止した際、魂(その生物が死ぬまでに得た記憶、それの意識)は「器」より分離し、更に高次元な世界で再び生を全うするのではないか?と考えるようになりました。

286 :272:04/05/09 01:18
>>285
じゃあ、
遺体を冷凍保存して、蘇生技術が発達したときに解凍させ、
蘇生された人はどうなるんだい?

287 :267:04/05/09 01:19
>281
(´,_ゝ`)ゴメンモウツカワネーヨ

可能性というか、そういう考えがあるか知りたかったんだな。
ある、というならそれに対しての反論があったし、無いなら無いで反論してたが。
てか、物を含めて考えないといろいろ問題があると思ったのでね。

>283
ばかばかしいは言い過ぎ。それで救われる人も居るならいいじゃないですか。

まぁ、俺も輪廻なんて無いと思うがね。

288 :名無しさん@3周年:04/05/09 02:07
286>そんな事できると本気でお思いですか?

289 :272:04/05/09 02:35
>>288
ほぼ信じてるけど、もしだよ、もし。

290 :名無しさん@3周年:04/05/09 07:55
289>私の考えは肉体と魂は別々と言う事が大前提なので…そんなアニメみたいな質問は答えられません。貴方の思っている考えがもし、できるとしたら肉体の損傷はどこまでなら復元できるのですか?

291 :名無しさん@3周年:04/05/09 10:12
>290
逃げてはいけないよ。
272が286で言っていることは少なからずこのスレの確信を突いている。
人工心肺や代替臓器などの発達で一昔前なら確実に死亡している様な人でも現在は生きていられる。
心停止から数十分経過した死人が蘇生した事例も多々ある。
決して「アニメみたい」な質問ではない。

「死後、魂は転生しさらに高次元な世界で〜云々」などというアナタの方が
よほど「アニメみたい」な考えだと思われるが?

292 :名無しさん@3周年:04/05/10 00:15
輪廻転生を教義に組み込んでいる宗教って、どれですか?
私の知る限りでは、
 日本仏教〜浄土宗、浄土真宗、など
   *原始仏教では?
 幸福の科学
 創価学会
あたりでしょうか。
ほかにご存じの方、教えてください。

293 :名無しさん@3周年:04/05/10 02:12
>292
一番有名なのはチベット仏教じゃない?
タライ・ジャブは「生まれ変わりによる世襲」なんだから...

294 : ◆CBDpy6mDYE :04/05/10 02:39
>>292
アルビジョワ(カタリ派)。

295 :名無しさん@3周年:04/05/10 11:54
わるがひとりうまれかわった。宗教やってたのにわるくちをかいたからだった。
気がつくとぷらなりあになっていた。うんわるく進化を研究する博士に捕まった・
3こにききざまれ、実験は成功、3たいのぷらなりあになった。何も悪いことをしなかったので
こんどは人間に生まれ変わった。霊魂不滅なら霊が足らなくなる。
うまれかわったなら、あとの2ひきの霊はどこからきtか。
輪廻転生をしんじるやし説明しろ。

296 :名無しさん@3周年:04/05/10 12:19
>295
>わるがひとりうまれかわった。
輪廻転生してるやんけw

297 :名無しさん@3周年:04/05/11 16:01
皆さんは、生まれてから、その環境に依るところが大きいです。

人はみな、「形と名前」を持たします。
それは、遺伝子の影響かなにか、持たそうとするシステムが備わってます。

赤ちゃんの時は、色とか、形とか、なーんにも分からないけど、
どんどん学習して、「形と名前」を作っていきます。
そして、作っていったものが、自分独自のものではなく
それは、昔から同じような傾向を人類代々、持っているので、
「形と名前」が遠い昔から、遥か未来まで、永遠の物と勘違いします。

自分がオリジナルかと思ったら、そうではなかったからです。
実は、遠い昔から、人類はずっと錯覚をし続けていたのです。
それは、人類の伝統です。

298 :名無しさん@3周年:04/05/11 16:17
魂といった、変わらぬものと思った考え方は
人類の伝統です。

しかし、伝統と言っても、すべて間違いだとは言い切れません。
伝統の中で科学が進化して、寿命が長くなりと
それ相応の幻とは言え、世界があります。
前世の記憶があるという人は、魂が死を越えて存在しています。

完全に間違いでは無いと思います。一部分はあたってると思います。
勘違いしない世界では、生まれる事も、死ぬ事もないのですから
それを勘違い人間は、自分なりに「魂」という事で
なんとか、納得しているところです。

ところが、勘違いによる世界では、絶大な信頼「科学」がある。
科学が発展すると、今度は魂が否定されてしまう
大きな問題になってしまいます。
科学が間違っているわけではなく、「形と名前」を自覚無しに
作り出してしまう事が根本なのです。

科学は、人の伝統の勘違いの下にあるので、より人は勘違いを強くする

299 :名無しさん@3周年:04/05/11 16:24
魂、輪廻転生、幽霊、前世。
人が真実の世界を、自分のオリジナルの世界から
なんとか、理解しようとした結果。

それをオリジナルの下に作られた人類の普遍性「科学」によって
これこそが真実だと、新しい動きを見せる。
自分の根本に原因があるとは、なかなか気づかない。
理解できない局面にあたると、「神」という「名前と形」で
納得するしか他になくなる。
根本の原因に気づかないと、他の納得の仕方が人には無い。
その世界は、まさに神によって創られた。

300 :名無しさん@3周年:04/05/11 16:34
人間は死んだら無になります。
それは天皇陛下だろうが死刑囚だろうが同じこと。
だからこそ一生懸命生きるべきなのです。
輪廻だの何だの訳のわからない話に惑わされずに。

301 :名無しさん@3周年:04/05/11 16:56
輪廻というのは、日常で普通に存在します。
輪廻転生とは、意味は別です。

例えば、行い悪く、他人の悪口ばっか言う者がおります。
その人は、悪く言われるのが道理でしょう。
行いが悪い限り、悪い評判が出続けるのは、当然のことでしょう。
悪い評判を聞いて、気分を害して、また悪い事をする。

この廻り回って、悪循環を繰り返すのが輪廻です。
輪廻転生とは違います。

302 :名無しさん@3周年:04/05/11 18:09
>>301
誰に知られることもなく悪事を働いて罪悪感も無い人には輪廻は無いな。

303 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:06
俺が神だとしたら
俺は広大で無限の宇宙空間に生命が誕生する最小限の環境を
1秒ごとに配置して俺すら干渉しないことにする
すると同じ運命を全うする環境、つまり生命にとっての
0秒以上の過去と未来が誕生する
俺自身は同じ運命を全うするその世界が本当に干渉しないまま
維持されていく完成された過去と未来たちをずっと観察していたいので
手は出さない


304 :303:04/05/12 01:11
そして俺による干渉はなしであるこの世界ということで
フタを開けて見学ということも出来ないので
俺が都合良く内情を把握できるように
俺は生命とは無関係で質量がないなどの物質で俺のいる場所に
情報を送信できる装置を用意する
魂は適当に周囲の情報を伝えるタイプと生命に依って生命維持の機関を利用して
より鮮明なビジョンを俺のいる場所に送るタイプの2つを用意する
性質を考えれば前者は光のようなもの。後者は魂と呼ぶに相応しい存在だろう。
どちらも一定の場所に向かって情報を送るわけだが、魂のほうは生命に依って情報を送信しながら
送り先では蓄積され生命の終焉を待って役目を終えるわけだが
当然蓄積される情報はフタの中身と同じように再現されるように処理されているわけで
知的生命体の魂であれば俺に色々と辿ってきた運命を説明できる人格を持つことになる


305 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:16
もう、宗教をいじめるのはやめようや
わし、なんかかわいそうになってきたw

306 :303:04/05/12 01:22
知的生命の成長と共に人格を持つようになった魂もやがて色々な理由が
あるとは思うが送信が終わりを迎え、魂も自分が死亡したのを悟る時期が来る
悟るというのは生命体としての実在期間が終了したということ
魂でいる自分という者の存在の意味とか、まあ俺のためだったとか色々だな
魂は生命に依って生まれ最後は俺のそばで人格を持つに至るわけだが
俺も全てをチェックする意味でこれを創ったわけではないので
最後の審判だとか想像されているとこっちも申し訳ないかな
俺も別に人格から聞き出さないで情報だけを処理に回して統計だけ見ることもあるので
期待されていても困りものだ


307 :303:04/05/12 01:30
でだ
俺も想像もしなかったことだが最初に配置した世界、つまり未来が0秒の
生命の世界が終焉を迎えた
どうやら生命が誕生する場所そのものがフタをしておくと自己崩壊するらしく
1秒後の運命も当然生命すら存在できない世界の仲間入りをしてしまうようになり
俺は興ざめしてしまう
まあこんなもんかと思いつつも、そんな未来を待つだけの残りの世界のフタを開ける決心をしたんだよな
一応ほら神だから、創造した責任とらないと
そこでついに輪廻というものが誕生する
役目を終えた魂をもう一度フタの中に戻してやることにした
生命の終焉を防ぐために



308 :303:04/05/12 01:44
といういきさつで俺は今も生命の誕生する世界の配置を続けつつも
知的生命体が登場するくらいからフタをあけ
転生センターでトリミングされた集めた魂を
今日も色々な法則で魂にとっての過去や未来に送り返している
法則は色々試しているのだが
前世が悪人のやつは次も悪人ということもあるぞ
まあ色々だ
最後に一言
世界の創造はこれからも続ける
ということは魂も集まり続けるわけで
あまり役に立たない魂は世界の崩壊と共に魂の情報を破棄することもあるので
それこそ地獄、存在の死を迎えることになる
死んでから後悔してももう遅い いま頑張らないやつはだめなやつだ
俺も頑張るからオマエラも頑張れよ


309 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:49
308>紙様ウザい

310 :272:04/05/12 15:50
303どの、
詳しい人に改めて聞きたい、
>>271で聞いたように、
遺体を冷凍保存して、蘇生技術が発達したときに解凍させ、
蘇生された人はどうなるのかということ。
死者は魂となって霊界とやらに行くとか言われてるが、
いきなり肉体をよみがえさせられてしまったら、
戻ってこなくちゃいけないのか、
それとも、

そしてもし前世の冷凍保存されてる自分がいるままで転生した場合、
もし解凍させ蘇生された場合、全く違う新しい魂が吹き込まれて蘇生されるのか、
それとも前世の自分が蘇生された瞬間に現世の自分が死んでその魂が前世の肉体へ行くのか、
問いたい。

311 :272:04/05/12 15:51
303どの、
詳しい人に改めて聞きたい、
>>271で聞いたように、
遺体を冷凍保存して、蘇生技術が発達したときに解凍させ、
蘇生された人はどうなるのかということ。
死者は魂となって霊界とやらに行くとか言われてるが、
いきなり肉体をよみがえさせられてしまったら、
戻ってこなくちゃいけないのか、
それとも、全く違う新しい魂が吹き込まれて蘇生されるのか、

そしてもし前世の冷凍保存されてる自分がいるままで転生した場合、
もし解凍させ蘇生された場合、全く違う新しい魂が吹き込まれて蘇生されるのか、
それとも前世の自分が蘇生された瞬間に現世の自分が死んでその魂が前世の肉体へ行くのか、
問いたい。

312 :303:04/05/12 19:50
>>311

>そしてもし前世の冷凍保存されてる自分がいるままで転生した場合、
>もし解凍させ蘇生された場合、全く違う新しい魂が吹き込まれて蘇生されるのか、
>それとも前世の自分が蘇生された瞬間に現世の自分が死んでその魂が前世の肉体へ行くのか、
>問いたい。

その生命に対して1つずつロットナンバーで管理されている魂が
入れ替わるとかはないよ
命がある間は魂は単なる送信機と受信機の役割なので
来世や前世の人間がいきなり死ぬほどの影響力はない
もう来世の情報を受信しているロットナンバーに送信しても
いわゆるバージョン違いというやつで受け付けずに破棄されるだろう

そうそう、DNAクローンには別のロットナンバーの魂が付くことになる
これは俺も興味ある間は転生対象にしておくよ
ただし細胞死をコントロールできてないような粗末なクローンにはありえない

俺がやりたりのは観察であって管理ではないので
魂の前世が来世に及ぼす影響を必要以上に大きくするつもりはないよ

313 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:23
仮定の話を長々とされても

314 :めー:04/05/12 20:42
みつかいとは、 義の道を心得 聖なる戒めを授けられた者、らしいよ。

315 :名無しさん@3周年:04/05/12 23:28
自殺したら来世はどうなるの?

316 :名無しさん@3周年:04/05/17 17:52 ID:Bx9j9hU1
保守

317 :名無しさん@3周年:04/05/17 18:24 ID:cTQTqnUp
A「”輪廻転生”って知ってるか?人は死んでも別の生命、人に生まれ変わるんだよ」
B「何で?証拠は?」

Bの様に思うのが普通であろう。アホでもなきゃいきなり鵜呑みにはしない。
輪廻転生を信じてる人だって最初は、”知らなかった”or”信じてなかった”ハズだ。
信じるようになったのは、”信じるに足る理由がある”からこそ信じてるのだろう。
だからぜひ、その”信じるに足る理由”を聞かせて欲しいのだが。



318 :kimi:04/05/18 14:48 ID:YyOjU/qt
通常、私たちは六道輪廻(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人戒・天戒)している。
ということを知ることがまず必要だと思います。

319 :名無しさん@3周年:04/05/18 18:16 ID:86zyPK2Z
>>318
証拠がある事実なら「知る」であってるけど
証拠が無いことなら「そう信じる」だよ

320 :名無しさん@3周年:04/05/19 05:54 ID:/BCXOo9C
輪廻なんか、どう考えても作り話。
俺のおばあちゃんは本気で信じていますが。
まえおばあちゃんになぜ信じるのと聞いたんだが、理由はよくわからんらしい。
そんなもんだよ。

321 :名無しさん@3周年:04/05/19 06:04 ID:CBT0zkSB
輪廻と言う思想には、不完全な要素がありますが、自分の行いを省みると言う点では、
効果のある思想です。
生きている間に、悪い事ばかりやってた人間は、下等な生物に生まれ変わるのですから、
教訓的な話として、価値があります。

しかし、実際に輪廻転生があったとするなら、そこに宗教的な意味は見出し難い。
転生した時に、当時の記憶があるなら、宗教的意味は深くなりますが、転生前の記憶が無い
人が殆どなのですからね。
悪い事をやった罰に、反省させるために下等生物に転生したなら、それを悔いるために、
悪事を行った当時の記憶があるべきなのですけどね。



322 :名無しさん@3周年:04/05/19 08:50 ID:tZ60dbzc
要するに死への恐怖、不安をやわらげるための妄想っしょ?
輪廻転生が完全に解明されたら面白いだろうなぁ。

323 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:12 ID:bbwLQzj/
輪廻思想はかならずしも死への恐怖、不安をやわらげるための妄想とはならない。
特に親鸞会のようにほとんどみんな地獄行きとかオウムみたいにほとんどみんな三悪趣みたいな輪廻思想だと
死の恐怖や不安を高める妄想となる。


324 :名無しさん@3周年:04/05/28 04:36 ID:jkFAShHE
>323
そういう場合は「ウチに入れば助かりますよ」という風に活用してんだろ。

325 :名無しさん@3周年:04/06/05 08:23 ID:GY6sh6go
>>322-323
輪廻転生を扱った話でよく聞くが、
死んでも次が(来世)あるから安心だってこと?

326 :名無しさん@3周年:04/06/05 09:56 ID:JtFiKCjX
転生という概念を人間が「知る」事がそもそも有り得る事なのか?猿が進化しただけのドーブツが宇宙の真理をとく事が出来るものなのか?俺はただのドーブツである、人間が「転生を知る事」が、有り得ないと思います。まぁ、つまりは嘘っぱちに思えて仕方ない。転生は。

327 :興味津々:04/06/05 21:36 ID:1R38XV6i
転生輪廻がありえない現象だと証明した者もいない。インドで起きた現代の転生輪
廻の事例を放送していたが、現世では行った事の無い場所の生まれの人が、前世の
場所を訪れ、前世の時の自分しか知らない隠し物を即座に見つけたこと、かつての
前世時代の弟・妹の癖まで言い当てた事、自分が溺れ死んだ場所に来てその様子を
を説明して当時の目撃者を驚かせた事をどう説明できるのだろうか。興味津々

328 :名無しさん@3周年:04/06/07 15:44 ID:nkrKBZkM
>327
>転生輪廻がありえない現象だと証明した者もいない。
まあ輪廻転生を証明した者もいないわけだが。
よく聞かれる「前世の記憶がある」という類いの話は所詮は"お話"のレベルを脱してない。
君のあげた例だって輪廻思想が浸透している、むしろ発祥の地と言える「インド」の話なわけで。 
輪廻転生に興味があるならちょっと調べてみな。
前世の記憶とやらは「隠し物の場所を当てた」「誰それの癖を知っていた」何故かこればっかり。
(霊能力者が霊視だとか霊と会話できる事の証拠としてあげる話も、これと同じ類いの話ばかり...)
一見すると「隠し物の場所を当てる」「誰それの癖を知っている」ことはとても具体的な気がする。
が、しかし「前世の自分しか知らない隠し物」なら、見つけた所で「当てた」のかどうか確かめようが無い。
「誰それの癖」などは物理的な証拠にはならないし、適当に言っても当たらずとも遠からずではないか。
日本のサラリーマンがインドの農村に生まれ変わって、自分や家族の名前、住所から勤めていた社名や部署名、
入社退職の年月日、上司の名前...云々を当てた! という事例が出てから信じても遅くはあるまい。
ただし、そうした"転生"は起きたためしがない。
まあ、あれだ。君は青森の有名なイタコにマリリン・モンローの霊を呼んでもらったTV番組を見たかい?
「そうです。わたすがまりりんもんろうです」って事だw

329 :名無しさん@3周年:04/06/08 03:27 ID:pZ5dMegk
328の言うこともわかるが、それでも俺は輪廻転生を信じるね。
だって輪廻やカルマを前提にしなければ、宇宙社会の不公平や不条理
は絶対に説明できないと思うから。

330 :名無しさん@3周年:04/06/08 03:37 ID:ywjYMYo+
しかし、この世の中ってほんと不条理で不公正だよな。
ある説によれば、それは神の主権の論争の問題があるからだそうだ。


331 :名無しさん@3周年:04/06/08 03:44 ID:q98SLF9w
そんな風に思うのは他人と比較するから

332 :名無しさん@3周年:04/06/08 04:37 ID:2Skc7SOO
「公平」「不公平」というのは人間が「自分」を基準として考えた理屈。
人生は人それぞれで、不公平なものだ=これこそが「真の公平」だろ?

輪廻転生があるならば、神様も嘆いているだろうよ。
「お前はまだ「不公平」だとか言ってるのか。
お前の障害は、前世でマハラジャだったから公平にしようと与えたモノなのに...一体どうなりたいんだよ」


333 :303:04/06/08 19:04 ID:5lyqjbqj
あると言えばないという
公平と言えば不公平という
何事にも相対する存在があるもんですな

相反するものが必ずあると信ずれば

生の価値があった人ほど
死の価値もあるということですか

人生というものは死後の旅に必要な考え方とか
を連れて歩くまでの準備なんでしょう

輪廻っていうのはうっかりしてて死後持ち歩ける
ものが何も準備できなかった人の相談所ですか
ほとんどハローセンターですな




334 :303:04/06/08 19:27 ID:5lyqjbqj
死んで一定の功徳のない人は
役人に「職安(死後でもすぐにわかる言葉)へ行け」と命令されます。

生前にお世話になったハローワークに死後もお世話になる。
さらに前も、その前も同じ受付の人のお世話になってる事を思い出す。
これが「業ってやつ?」なんて悟った気分になってると
またですか?確かに前も見たことのあるウンザリした顔の受付に
「今回もちゃんと用意させてもらいましたから、勝手にやめないで(自殺)でしっかり功徳積んできてくださいよ」
なんて言われて思わず反射的にペコペコしながら転生をするわけですよ。



335 :303:04/06/08 19:34 ID:5lyqjbqj
すごい短い間、天国だか地獄だか解らない場所にいて
気がつくとオヤジやおふくろがしつけと称して暴力ふるったりする
大家族とか、貧困が商売の国とかで物心付いて、人生を強く生きていくんですな

なんかもう前世とか来世とか功徳とか善悪なんてまともに追求もできない所で
生まれてきて死ぬわけです。

336 :名無しさん@3周年:04/06/10 12:17 ID:FaWP2Gm2
人間てたしか前世のおこないが今世で影響するんよな?おまえら宗教のあいだでは。
ならよー水子なんか前世でそうとうの悪事をはたらいたんやろな。なんせ生まれることすらできん。
その水子が可哀想?はぁ?なんかわけわかりませんが。悪には裁きがくだるのは当然だろうが。
前世なんぞがあるのかどうかしらんがな。

337 :名無しさん@3周年:04/06/13 19:27 ID:ygM4jvpV
 魂なんてないと断定するヤツ、魂はあるとか輪廻するとか断定するヤツ
 そういう人間は誠実さにかけると思う。なぜかというとそんなことは証明の
 しようがないから。なぜわかりもしないことを断言するのか!自分一人で信じているなら
 別にいいけど、他人に押し付けるとはいいかげん人間、悪徳予想まるだしじゃん。   
 「あるかもしれないし、ないかもしれない、今の科学レベルではわからない」これが正しい。
                                      
 だからおれはパターンごとに分けて考えるのがよいと思う。
  
  パターン1:人間は死んだら完全に無になる→対策必要なし

  パターン2:原始仏教が説くように所詮は無知が引き起こす物理現象
        輪廻転生もその範疇→チベットの死者の書丸暗記
  
  パターン3:スウェーデンボルクの説く霊界にいく→死ぬのを楽しみに待つ。
  
  まあこんな感じで各自対策を採られるとよろしいかと。

 


338 :名無しさん@3周年:04/06/18 09:13 ID:7Nt0M9WN
上げ

339 :名無しさん@3周年:04/06/18 09:52 ID:n/YB57wX
輪廻をムキになって肯定するやつが小学校の時にいた。
最後の決め台詞は
「どうせお前達はあめんぼうにしか輪廻できないだろうけどな」
ある日、そいつとそいつの母親がうちに訪ねてきた。
俺は輪廻の事で怒鳴り込みにでも来たのかと思って一番奥の部屋に隠れた。
ただの層化の勧誘だった。

340 :病弱名無しさん:04/06/18 11:50 ID:oieB/GIS
人間と言うものは魂を進化向上させるために、この地球と言う特別な場所へ
生み出されてきた。 サルと人間は肉体的にはいとこ関係だが、魂的には全く違う
存在である。(しかし脳の進化がそれをもたらしたわけではない)
この人間の世界、弱肉強食という互いを高め合うようにできた世界が存在する以上
霊魂の世界という互いを高め合うようにできた世界があってもおかしくない 
しかし決して、人間世界の競争に勝つことが魂の進化につながるとは言えない
むしろ競争に勝つと恨みを買うことがある以上マイナスの影響しかないと言える
又、人間の脳の進化など魂の進化に比べたら塵みたいなものだ
霊的に向上するということは死後の存在としての次元が変わるといって良い
人は霊的生命体として一定以上の存在に到達すると、もう転生してこないのである
転生する必要 = 魂の向上 がもう必要無いからである
そのための技法を求めなさい。 今は便利な時代である このインターネット
のどこかにそれはある しかし決して偽者にだまされてはいけない

霊魂を求めよそれが見つけ出す手がかりである


341 :病弱名無しさん:04/06/18 12:02 ID:oieB/GIS
言っとくが俺は霊魂としては下の下だよ

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)