5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★ 神とは何か?3 ★★ 

1 :名無しさん@3周年:03/09/18 17:56
宗教に関心を持つ人が最初に必ずぶつかる疑問です。
信仰を持つ人も持たない人も一緒に考えてみましょう。

★★神様ってほんとに存在するんですか 2 ★★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063117550/

の続編です。無論、神の存在の是非の議論も議論継続であります。

2 :名無しさん@3周年:03/09/18 17:56
ということで sage てみました。

3 :名無しさん@3周年:03/09/18 17:59

What's God ????


4 :本当に立てたやがった:03/09/18 20:17
唯一神である大宇宙神は霊魂を持ち膨大なエネルギーを管理しています。
大宇宙神の意思により物質世界である宇宙が誕生し定めに従い運行されています。
神は物質世界の管理者として人間を誕生させ自分自身の霊魂を分霊し人間に与えます。
万物の霊長たる人類は本来その使命を寿命一杯果たし肉体はこの世に残し霊魂は
大宇宙神のもとに帰霊する。この間、人間の霊魂は神の守りを受けまた肉体は
霊魂の守りを受けるのが定めです。
神は有名無実ではない。間違いなく実在するのである.
神の実在を立証するものは、奇蹟を起こす神通力以外にない。
次元の違う見えざる神が、物質界に生きる人間に教え悟すものはただ一つ、
それは、神通力による奇蹟の現象以外になにもないのである


5 :名無しさん@3周年:03/09/18 20:21
ホントに立ってるーーーーーーーーー!
デカビタふきこぼしてしまったww

6 :名無しさん@3周年:03/09/18 20:26
神とは絶望の中から生じる本能 すなわち↓

7 :名無しさん@3周年:03/09/18 20:27
もちつくがよいぞ。

8 :名無しさん@3周年:03/09/18 21:27
神とは、人が自らを納得させるために生み出した、良くできた方便です。

9 :名無しさん@3周年:03/09/18 21:33
>>8
神が人間を生み出したのです。順番は守りましょう

10 :名無しさん@3周年:03/09/18 21:35
神とは己自身。
また悪魔も然り。

11 :名無しさん@3周年:03/09/18 21:43
>>9
人が、「神が人を作った」事にしたんだよ。
そういう設定なんだ。

12 :名無しさん@3周年:03/09/18 21:44
舞台設定を間違えると陳腐ですな。

13 :名無しさん@3周年:03/09/18 21:49
人間は平等でない。
悪人はのさばる。
自意識ほど他人は自分を評価しない。
努力はほとんど報われない。
善人は馬鹿をみる。
不幸や不運に理由はない。同時に幸運にも理由はない。

など当たり前の事を納得出来ない馬鹿がみる夢。

14 :名無しさん@3周年:03/09/18 21:57
神は我々を救ってくれるのか?
否。
毎日多くの人が泣いているのが現実だ。
結局は自分で何とかしなければならん。

15 :名無しさん@3周年:03/09/18 22:16
先ず「認識」とは、存在論的に、少なくとも人間においては、
根本的に「概 念」を媒介とする実在と実在のとの「交わり」である
人間の「認識」は、本質的に、不可避的に「概念」を「必要条件」 とするが、
媒介としての概念は、実存的には、「愛」を始め様々な要因によっ て補完されている。
そこから、神の実在に関する認識は、単に人間理性のみの営みではなく、
人間全体の神の実在に対する「開放」である
、「実在する」と言う現実の「活動」について人間が自然に抱く 「直観」及び、
人間に本性的な「自律(自由)」に基づく人生での最初の行 為に含まれている二つの
「殆ど直観的・体験的」認識が理性活動が可能な全ての人間ならば必ず到達し得る神実在に関する
真正な認識であることを主張する。


16 :名無しさん@3周年:03/09/18 22:32
神様は愛ですが、理屈に合わなければ神様はどうしようもないのです。
神様は御利益をいくらでも与えたいのです。ところが資格がないのです。
例えてみれば金銭にしても、神様はいくらでもザルなり財布なりに入れてあげたいのですが、
この財布の中に汚い物があるから入れられないのです。
それを掃除すればよいのです。ですから人間の方で命を助かりたい時には、
人間の方で助かる状態にすればよいのです。それをしてないから、神様の方にも規則がありますから、
神様自身がその規則を外すことはできないから、助けたくても助けられないということになります。


17 :名無しさん@3周年:03/09/18 22:40
神という言葉はいろいろなところで使われていますが、
ここでいう神とは知・情・意を備えた心情のある創造主という意味です。

ブッダが聞いた神の声
「世尊、法をお説きください。善き人よ、法をお説きください。」


アウグスティヌスが聞いた神の声
「汝(なんじ)は汝でしかない。汝、われとひとつになるべし」


特殊相対性理論を発見したアインシュタイン博士の研究指針
「神は複雑なことはなさらない」


吉田松陰 辞世の句
「吾今為国死 死不背君親 悠々天地事 鑑照在明神」


18 :名無しさん@3周年:03/09/18 22:54
キリストの教えを信じたいと思うのだけど、心にひっかかる点が一つあります。
それは、「神の怒り」ということ。
神は、愛だ、神は人間を愛している、という理解が正しいのであれば、
神の怒りは父性愛のようなものとして受け止めればよいのか。
ならば、なぜキリストの死が贖罪として必要だったのか。
むしろ、神とは冷たい法則性のようなものなのか。
「あの人は仏のような人だ」というとき、その人のイメージは慈愛にあふれているが、
「あの人は神のような人だ」というとき、むしろ冷酷ささえ伴わないだろうか。
聖書はまだ中途半端にかじっただけだが、どこかにその答えがあるのだろうか?

19 :名無しさん@3周年:03/09/18 22:56
単刀直入に問うならば、
神の愛とはなにか?

20 :ぷぅ:03/09/18 23:06
>>18
イエズスたまのご受難は、神たまからの愛と赦しの目に見えるしるしと考える
こともできるんじゃないでしょうか。

21 :名無しさん@3周年:03/09/18 23:13
>>19
キリスト教では、
自分の命と引き換えに
人を守るタイプの愛です。

22 :名無しさん@3周年:03/09/18 23:13
>>20
それは、イエス・キリストの受難によって、人間が神から赦された、
ということなんでしょうか?
すいません。基本的なことさえまだ知らないもので。

23 :名無しさん@3周年:03/09/18 23:17
>>21
無条件の愛、といってもいいのでしょうか。
ならば、イエス様はそれを身をもって示されたことは分かります。
規則にかなっていないから、等という条件をつけることはなさらなかった。

24 :21:03/09/18 23:20
>>23
その通りです。アガペーといいます。
人間にはなかなかに出来ません。ゆえに神の子と呼ばれます。

25 :ぷぅ:03/09/18 23:26
>>22
そうともいえるでしょうし、順番が逆に赦されているから神たまのひとり子イエズスたまが
人となられたともいえるかも。
イエズスたまの誕生の経緯や言動、死と復活まで、イエズスたまの生涯は神たまの愛を人間に伝える
目に見えるしるしなんでぷよ。

26 :名無しさん@3周年:03/09/18 23:29
キリスト教の前身のユダヤ教は神からあたえられた戒め、戒律、掟、聖書でいえば十戒、
仏教でいえば五戒、そういう戒めを守り、その守った度合いに応じて義とされるということで、
人間の自力が強調されている。
すなわち人間の徹底的な自力本願の宗教である。
それに対し、キリスト教はイエス キリストの十字架というかたちでもって罪の赦しが与えられるわけである。
信仰生活はただ一方的に神の愛と恵みと恩寵によって成立する。
これがキリスト教、特にプロテスタント神学の立場である。
そういう点において、キリスト教は徹底した他力本願の宗教であるといえる。

27 :名無しさん@3周年:03/09/18 23:30
イエスは本当は御言葉で、人の罪を赦すのであるが、クリスチャンが
勝手にイエスを信じるだけで罪が赦されると変えただけです。

イエスは御言葉のために十字架に架けられたのです。人々が御言葉
を行い救われるように、あがないの対象となったのです。

28 :名無しさん@3周年:03/09/18 23:36
キリスト教の設定では、イエスは神の子とされます。
イエスが神の子であることを示すためにさまざまな物語が聖書に追加されました。
ただ、設定があちこちで食い違ってしまっている部分があります。
でも大丈夫、後世の神学者がつじつまを合わせるための追加設定をしていますから。

イエスが神の子であるために作られた聖書をもとに議論すれば、
イエスが神の子であることが導き出されるのは当然です。
でもそれはすべて、何人かの人が書いた設定に過ぎないのです。

29 :名無しさん@3周年:03/09/18 23:47
仏教では神は考慮の埒外ですが、
仏陀の伝記には神に類するもの等が出てきます。
いずれにしても、これは仏陀の聖性を強調するための後付けの設定に過ぎません。

仏教で言う「神」に相当する方便は何かと言えば、それは「悟り」です。
「悟り」はヒトの内的神の発見を表すとも言えます。

「悟り」を開く、ということを人に説くことによって、
解決困難な悩みや疑問を納得させる術としたのです。

30 :名無しさん@3周年:03/09/18 23:48
>>24
ありがとうございます。少しだけ分かりかけたような気がします。
神の子の示されたものが神の愛であると。
神は自身の愛を示すためにイエス・キリストを遣わされた、と。
ただ、教会で神に祈るときは、我らを赦したまえ、と祈る。
もし、真に赦されているのであれば、キリストのごとくあらねばならない、
それが神の愛を受け止めるということではないのか、と感じるのですが。
なぜ、彼らを赦したまえ、と祈らないのだろうかと・・・

31 :名無しさん@3周年:03/09/18 23:55
キリスト教・ユダヤ教・イスラム教は同じ神を信仰している建前ですが、
それぞれの神の性格はずいぶん違います。
個別の宗派によってもずいぶん違いますね。それは、ここの板を見ているとよくわかると思います。

これは人が神を作ったことを示す一つの証拠と言えます。
それぞれの信徒は、自分の宗派の神の理解が正しいと思っているでしょうが、
第三者から客観的に見た場合、どれも似たような物です。
彼らは、彼らの宗派の祖や指導者の設定に従っているだけなのです。

まあ、神が大きすぎて、それぞれ同じ物の別の側面を表しているだけなのかもしれませんが。
盲人が象を知るように。

32 :名無しさん@3周年:03/09/19 00:04
>>29
イエスも、神の国は、実にあなたがたのただ中にあるのだ。と言っている。
ブッダは、こころの安らぎニルヴァーナを説く。それを求めたほうが神の
国に近いだろう。

33 :名無しさん@3周年:03/09/19 00:09
何れにせよ方便であるならば、
人に安らぎを与える方便であって欲しい物だ。

異教徒を地獄行きだと脅したり、
信徒の命を軽んじたり、
迷惑を顧みずやたら勧誘するような連中は、
願い下げだ。

34 :名無しさん@3周年:03/09/19 00:14
>>27
御言葉とは、イエス様が「律法の全き実現のために」来たという場合の
律法と同じ意味なのでしょうか?聖書の示すところによれば(もし仮に
構成されたものだとしても)イエス様は律法学者=パリサイ人によって
十字架にかけられたのですよね。

・・・人が御言葉を行うために、とは、パリサイ人の罪深さを己の
罪深さとして受け止め、キリストのごとくあらんとせよ、ということなの
でしょうか?うまく言葉で表現できないのですが・・・

35 :名無しさん@3周年:03/09/19 00:15
ここはキリスト教の質問箱じゃないよ。

36 :24:03/09/19 00:18
>>30
主の祈りというのがあります。
その中に、
「我らに罪を犯すものを我らが許すごとく
我らの罪をも許したまえ」
とあります。これは彼も我も、
つまりは信じる者も、信じない者もお許しくださいということです。
キリスト教徒になったからといって
特別な許しを与えられるのではないのですね。。
キリスト者になるという事は、良心に消えない烙印を押すことです。
この森の中で、迷いそうになったならば、人間イエスをご覧になって下さい。
そこには、宿命から逃げたくて逃げたくて仕方なかった主がおられます。
これ以上はすれ違いになるのでご容赦を。。

キリ門箱42が立てられなくてごめんなさい。引き続きやってみます。
立てられる方は、お願いします。





37 :神・・・それは単語だ。:03/09/19 00:21
神・・・それは言葉に過ぎない。

人間の言葉で「神」を認識できるというのは錯覚だ。

「骨」をどんなに組み合わせてもパソコンが出来上がらないのと同じく、
 広辞苑に出ている程度の「言葉」で「神」を表現できるなどというのは錯覚である。


38 :名無しさん@3周年:03/09/19 00:28
もともと、日本語の神ってのは人よりも力のあるもの、くらいの意味だったらしいが。
ここで言っている神はそれとは違うんだろうね。

39 :名無しさん@3周年:03/09/19 00:30
菩薩や明王は神かねえ?
あれは他の神を取り込んで修行者にした物だが。
一般に神は零落すると妖怪になるようだが。


40 :名無しさん@3周年:03/09/19 00:31
八幡大菩薩、は神か仏か。


41 :名無しさん@3周年:03/09/19 00:39
このスレは、「神とは何か」を考えるスレであり、人間に過ぎない
キリストなどを考えるスレではない。
また、各宗教が勝手にでっち上げた神ではなく、宗教観念をすべて取り
除いた、人間にとっての「真実の神」を考えるスレである。宗教の方々、
ご協力願います。

42 :名無しさん@3周年:03/09/19 00:43
真実の神とは?

造物主?
でも造物主が全知全能とは限らないよなあ

43 :名無しさん@3周年:03/09/19 01:26
>>42
造物主が全知全能などと、何時誰が決めた?造物主のことが被造物であ
る人間にわかるわけがない。

「神とは、現実の人間及び自然の不可知の発生原因を示す想像上の観念。」


44 :名無しさん@3周年:03/09/19 03:09
神を考えるときは、人格神と非人格神と別けて考えるべき。
インドなどでは非人格神はブラフマンと呼ばれすべての現象および存在の源
として『それ』と呼ばれ、人格神はシバ、クリシュナ、カーリー、ガネーシャ
、他ETC、人間より優れた存在として崇め奉られています。
日本の場合神は遍在するものと言うときは非人格神。〜の神様、〜の尊という
時は人格神。そのほか龍神、天狗、狐、蛇なども神様扱いするひとも。
自分は非人格神のほうがなじみやすいです。
人格神をどっちが偉いなど比較するのはあまり意味が無いように思われます。
ある意味すべての存在は神の変化であるといった方がすっきりします。


45 :煩悩教:03/09/19 03:17
私が神ですが、何か?


46 :煩悩教:03/09/19 03:19
そういえば近所にも神様が住んでます。
姓が本当に「神」らしい。表札に「神」とだけ書いてある。


47 :名無しさん@3周年:03/09/19 03:19
神降臨


48 :名無しさん@3周年:03/09/19 03:20
助けてください神様、家賃が払えません・・

49 :名無しさん@3周年:03/09/19 03:27

【研究】「ヒゼキヤ王の水道」を確認、聖書の記述は史実−英科学誌

1 :パクス・ロマーナφ ★ :03/09/11 07:23 ID:???
イスラエルに残っている地下水道の遺跡は紀元前700年ごろ建造された
もので、古代ユダ王国のヒゼキヤ王(在位紀元前727〜同698年)が水
道を造ったとの旧約聖書の記述は史実であることが確認された−。
11日発売の英科学誌ネイチャーは、イスラエル人学者らによるこのような
論文を掲載した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030911-00000176-jij-int




50 :名無しさん@3周年:03/09/19 03:48
すべて美しいと感じる事象は神性への反応である。

51 :名無しさん@3周年:03/09/19 05:09
個人的な意見だけど、神なんてものはないんじゃないかな?ただ、人間が不安だったり何かの時にすがりたい対象な気がする。キリストもそうじゃん。すがりすぎだよ!まぁ、弱い人間が生み出した心の中のモノでしょ。

52 :名無しさん@3周年:03/09/19 05:59
>>17

>特殊相対性理論を発見したアインシュタイン博士の研究指針
>「神は複雑なことはなさらない」

これ気に入った!

因みにアインシュタイン博士の舌を出した写真は有名だが、
これは、博士の生まれ故郷のドイツ・ウルム市での祭り「愚者の祭典」に由来があるらしい。

「愚者の祭典」は、仮面をかぶることで別のものの見方としてみる教訓とし、
相手にアカンベーと舌を出させることに意義があり、
賢者と愚者はあくまで相対的なものであることを教える祭りなのだそうだ。

アインシュタイン博士の舌を出した写真は、この祭りの意味と生まれ故郷への思いを馳せた
実に素直に博士の心境を顕しているように伺える。

また、ご当地ウルム市に博士の舌を出した像が街頭に建っている。
因みに2004年にウルム市でウルム・アインシュタインイヤー生誕125周年と称し、
さまざまなイベントが執り行われる予定。

53 :名無しさん@3周年:03/09/19 20:14
>>50
美しいと感じることが人間の自然の感情に基づくものなら、別に「神性」など
持ち出す必要はない。あくまで人間のことであり、「神」とは関係ないのでは。

54 :名無しさん@3周年:03/09/19 22:44
神についてを考えることは自然に反する。
もしその必要があるのなら神は直接人間にそのことを告げるはずである。


55 :名無しさん@3周年:03/09/19 23:46
>>53
そりゃ、アインシュタインとあんたの感性の違いだよ。

56 :名無しさん@3周年:03/09/19 23:51
>>53
美しいと感じる感情が組み込まれている。それを構築したのが神。

>>54 確かにそれは言える。

57 :名無しさん@3周年:03/09/19 23:54
死んだ人は神、じゃだめか?


58 :名無しさん@3周年:03/09/19 23:55
>>57
かなりダメ。

59 :名無しさん@3周年:03/09/19 23:57
>>55
アインシュタインほどの科学者でも、幼時に洗脳された宗教の呪縛から
完全に逃れることは出来なかった。宗教ってほんとに恐ろしいですね。

60 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:00
>>59
それがあなたの感性の限界。

61 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:01
>>59
アインシュタインはユダヤ教徒じゃないよ。
おまいらって入社試験のときの一般常識苦手だろうな。

62 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:01
>>60
完全に洗脳されきった香具師が他人の限界を語るな!

63 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:03
>>62
洗脳された香具師は頭の中人造偽知識でいっぱいなんだが
おまいの場合カラッポのようだ。日本人ってこんなんばっかだな。

64 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:04
>>63
アメリカ資本主義教徒君。はやく氏んでね(・∀・)

65 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:04
>>62
すまん。あまりにも>>59がウスッペラな決め付けだったもんでつい。

66 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:04
>>58
なんで?いいじゃん。

67 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:05
ハッキリ申しまして、一般常識が苦手です。そこは認めます。

68 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:05
>>63
神や宗教のウンコ知識とやらが頭の中にあるくらいなら、
カラッポの方がよほどマシだな!

69 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:07
>>68
カラッポな香具師はカルト宗教のカモ。狙われてるな。
そのうち人造偽知識でいっぱいにされるよ。人殺さないでね。


70 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:07
>>60
宗教者のいう「感性」とは、特定の教祖や教典の人為的観念によって歪め
られた感性であり、造物主が人間に与えたままの自然の感情・本能ではな
い。だから宗教者は神に遠い。

71 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:08
今日もチョソが来てますね。
皆さん気を付けましょう。

72 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:09
>>70
違います。50歳で入信したオッサンはどうなるんだよ。

73 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:10
>>70
宗教者に対する認識が全然ダメ。
あんたのはただのカルト思想。

74 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:11
>>69
「神はいます。」=人造偽知識
「神などいない。」=極一般的な常識的見解

75 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:13
>>59
神の定義に哲学や美学を持ち出す時点でアインシュタインは無宗教だな。
一般には無神論者といってもいいだろう。GODを否定しても敬虔な信徒は
いつものだ。

>>73
>70は元マルキストだろ。


76 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:13
>>74
了見狭すぎ。
脳内見解を一般常識的見解と考えてしまうのは、ちょっとあなた大丈夫かと。

77 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:14
>>74
オウムの香具師らも元々「シューキョーきもい」とか
いってた無知ばっかりだろうが。

78 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:15
本当に神が万物を造ったのなら、宗教によって神の内容も教えも異なり、
しかも相争っているのは何故かね?結局、神は各宗教によるでっち上げ
に過ぎず、実在ではない、ということ。

79 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:15
>>75
マルキストは>>70ほど変なこと言わないよ。

80 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:16
>>76
あんたこそ大丈夫か?
今時、幼稚園のガキでも神なんか信じてないぞ!

81 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:17
>>78
フィクションとでっちあげが同じかな。

82 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:19
>>80
世界中の大人たちと子供達は信じてるけどな。

83 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:19
>>80
俺は無神論者だが神には存在して欲しいと思う。それだけの話。
墓参りする人が本当に霊を妄信してるわけじゃない。

84 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:19
>>77
だからといって宗教を否定する香具師の全員がオウムに入ったわけではない。
結局、宗教にハマる香具師がバカだってコトだな!

85 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:20
>>80
お前英語苦手だろうな。

86 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:22
オウムによる極悪非道な宗教犯罪の後でも、まだ宗教やってる人って
どんな神経なのかな。オウムによって宗教も宗教学も崩壊した筈。オウム
信者の洗脳がまだ解けないのは理解できるが。


87 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:23
>>84
カルトの標的は無宗教者だよ。宗教者は鼻から勧誘しない。
お前もころっとカルトに行くんだろうな。


88 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:23
>>85
TOEIC680点。

89 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:25
えらい幼稚になってきたな。
感情論ばっか。

90 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:25
>>86
宗教学が崩壊した、とデマとばす時点で厨房だな。
宗教学が崩壊するわけないだろう。

91 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:26
ここで必死になって神を否定してるヤシってなんなの。


92 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:27
>>87
どうして神を信じるバカは主観で決め付けるんだろう?
主観でしか判断できないのか?

93 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:27
構造主義的変化のこと言ってんのか?大昔の話だが。

94 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:27
定義によるだろ。
貧乏神もいれば創造神もいて界王神もいて2chの神もいるわけだ。

すべてを作った存在とか、なんでもしてくれる存在とか
定義によっちゃうな。

95 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:28
>>92
神をいないと判断することが主観。経験論者。
永遠に客観視というものを持たないだろうな。

96 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:29
>>90
もともと学問じゃね〜し。
神学部の偏差値を見たら崩壊以前の問題だよ!(爆笑)

97 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:29
>>87
宗教を渡り歩く宗教オタクっていう人種も、現実には相当多いよ。

98 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:30
神を定義できるわけねーだろ(w


99 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:31
どっからどこまでが「宗教学」だよ。人類学も社会学も知らない
バカばっかりだな。マジで。宗教学は滅びるどころかどんどんニーズ
が増えてるだろうが。経済戦争→宗教戦争へいの以降が読めんのか?
おまいらじゃ朝生の討論も理解できないんじゃないの?

100 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:32
>>96
神学と宗教学はちがうよ。わざとアフォを装ってるのか?

101 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:33
>>97
うん、だからカルトからすれば獲物がうようよ楽しいことだろうよ。
儲けまくってるだろうな。こんなにカルトがはやりやすい社会は日本くらい
だろう。

102 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:33
宗教者は、スレタイどおり「神とは何か」をまじめに考えてくれ。
俺は無神論者だから知らんよ。

103 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:34
>>96
本当に頭が悪いのか?
それとも、小学生なのか?
神学と宗教学の区別がついていないだけなのか?
(爆笑)というのは、発狂してるという意味なのか?

104 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:34
今日の朝生は


105 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:34
>>98
定義できないほどの者っていう定義だな

106 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:35
神とは何か。極論それは個人の主観によるだろう。
俺はこの世界の「価値」と判断できるものになら神を認めてもいい
と思う。

107 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:40
>>106
論旨不明。この世で価値を判断するのは常に人間。神ではない。

108 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:40
>>107

???ホントにバカなのか?

109 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:41
>>108
宗教やったお蔭でバカになった。

110 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:42
>>106
アインシュタインのパクリじゃん。美→価値にしただけじゃん。
っていうか多神教では(一神教でも)常識だけどね。

111 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:43
>>109

もともとバカだったんだよw

112 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:47
>>111
もともと宗教に嵌るほどバカだったのに、嵌ってからバカがひどくなった。

113 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:48
>>112
うんうん、よく自覚してるじゃん。それでいいよ。

114 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:49
偏差値以前に学問の区別もつかない厨房がこのスレにいるようです。

115 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:49
>>112
いや−馬鹿で良かった。

116 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:51
>>115

>112が日本の標準だったら絶望だよなw

117 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:54
神とは何か?

宇宙全部。

でOK?


118 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:55
それは違うね

119 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:56
>117
ほー法華経でつか?

120 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:57
>>117
だったら、宇宙全部 = 人間と自然全部、でいいじゃん。「神」は不用。

121 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:59
アニミズムでは神、人間、自然は一体だけど。

122 :名無しさん@3周年:03/09/20 01:06
>>120
人間と自然全部から神を抽出する精霊信仰もあるよ。
神話も全部そうじゃないの?



123 :名無しさん@3周年:03/09/20 01:23
>>122
どうしてそんなに神を「抽出」したいの?お茶の葉じゃあるまいし。
神話は、人間が自然科学について無知だった時代の話。科学の進歩は
奇跡以上の奇跡。科学は進歩するのに、宗教は自然宗教、アニミズム、
精霊信仰の時代から却って退歩を続けている。もともと現実を生きるための
手段であった宗教が、創唱宗教によって観念過多となったためだろう。
却って神から遠ざかってしまっている。


124 :名無しさん@3周年:03/09/20 01:32
>>123
>どうしてそんなに神を「抽出」したいの?

知らないっす。人間がそういう風に進化したからだろ。
科学が進歩して宗教が退化するわけないよ。唯物論が
観念論を殺すわけじゃないでしょう?男と女が人間に
いるようにどっちも必要なことは当然だと思うけどな。



125 :名無しさん@3周年:03/09/20 01:49
>>124
それにしても、観念過多に起因する宗教紛争をなんとかしなければ、
人類は宗教で滅亡する。神の名を唱えて殺しあうなど、犬畜生にも
劣る行為だ。
ユダヤキリスト一神教やその影響を受けた宗教に比べて、仏教は紛争が
少ない。仏教、特に初期仏教は、観念的に見えて実は現実的なのでは
ないか。第一に、仏教は神概念を認めないし、「色即是空、空即是色」
とか、「諸法実相」などの言葉には、強い現実志向があるようか気がする。
仏教の方々も、「神とは何か」など関係ないよ、などとは言わずに、意見を
キボンヌ。


126 :名無しさん@3周年:03/09/20 01:52
>>125
うぬ!さてはおぬし河合×中沢「仏教が好き!」朝日出版
読んだな?タイムリーな話題。食いつきいいかもしれん。

127 :名無しさん@3周年:03/09/20 01:55
非対称な。経済的な非対称をなんとかせい。

128 :名無しさん@3周年:03/09/20 01:58
>>126
読んだことも聞いたこともありませんが何か?人の意見は一切聞かないで、
現実のみを根拠として、足りない自分の頭を絞って考えるようにしてます
が何か?

129 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:04
>>126
心理学板逝け。結構アンチ河合いる。

>>128
人の意見くらい聞け!

130 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:05
>>128
君の小さなオツムからは何もでてこない。
君の使っている日本語ですら外から注入されたものだ。

131 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:06
>127
おまいがしるっ!




132 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:14
古の人が、説明できない事柄を説明するのに用いた
地震も、嵐も神の怒りだ



133 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:14
>>130
借り物の思想にいささかでも価値があると思うのが間違い。

134 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:16
>>129
一ユンギアンとしてアンチ河合とバトリに逝ってまいります。

135 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:16
>>132
時代が違うよ。

136 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:16
>>133
君の知識は全部そとからのものだろうが。新聞やらTVやら。

137 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:19
>>134
いや、あのスレのアンチ河合にもユンギアンいるけど・・




138 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:28
もりあがってねーじゃん<アンチ河合スレ

139 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:31
>>138
アンチ河合スレっていうか、板自体がね。

140 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:35
>>135

新聞やらTVが一番要注意だけどな。

141 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:46
で、神って結局何よ?

142 :名無しさん@3周年:03/09/20 02:53
buddha

143 :mama:03/09/20 02:59
男は太い。

144 :名無しさん@3周年:03/09/20 03:24
buddha brand、shakka zombie聞いてたら仏教徒になってしもうた。

145 :名無しさん@3周年:03/09/20 04:48
>>144
昔からのJヒップホップファン?

146 :名無しさん@3周年:03/09/20 04:51
http://homepage3.nifty.com/wrong_wind/index.htm
イタイ電波系 困ったらここでも覗けよ

147 :名無しさん@3周年:03/09/20 04:52
酒 こそ 神だろ。
女 こそ 神だろ。
金 こそ 神だろ。

たぶんね。

148 :名無しさん@3周年:03/09/20 07:00
神の必要性は実は身近い所にあります。
この世は物質世界ですから人の心と物理の間には直接の影響が
ありません。そのため、「あやまち」は常に付いて回りますが
人は自分の力を超えた行いが必要なとき祈りを持ちます。
例えば、子供が生まれた時に子供の無事な生長を祈る、
結婚するときは家庭の無事を祈る。様々でしょう。
人が守護を祈る心が神を生み出しているとも言えますし
宗教を生み出している根本とも言えます。
さて、では実際に祈りに答えてくれる神は実在するのでしょうか?
この問いには万人が納得する回答が存在しません。
何故なら、神は死後の世界の住人とされますから
一度も死んだことのない人間には判らないのが当然です。
ところが、時々、死後の世界の住人たる神と交流を持てる人間が
出現して我々凡人を導いてくれます。
昔はその様な存在を王様、皇帝、天皇と呼んでいたようです。
その者自身が発狂者なのか神の眷族なのかは議論が分かれる所ですが
将来を予言したり、病を癒したりすれば一定の評価が下されるのは
自然です。この様な歴史を重ねて神の概念は全人類に定着し
現在に至って居ます。
科学の発達した現代では発狂者の存在を許しはしませんし
人が評価する現象は高度になっています。
昔は盲腸炎が治れば奇跡でしたが現代では治って当然です。
しかし、現代科学でも説明出来ない現象が生ずるなら
神を信じても損はないと思います。
カルト宗教は除く


149 :名無しさん@3周年:03/09/20 08:48
かつて我が国の偉大なシンガーは言った。
『お客様は神様です。』と。

150 :名無しさん@3周年:03/09/20 09:58
>>148
問題は、カルト宗教もその他の宗教も、現実上の根拠のない観念に最大の
価値を認めるという点で、心理構造上、本質的には同じということです。
どんな宗教でも、自分の宗教と人命との二者択一を迫られた場合、後者を
優先すると言い切り、それを教理上理論付けているものがありますか?

151 :名無しさん@3周年:03/09/20 12:12
衣 こそ 神だろ。
食 こそ 神だろ。
住 こそ 神だろ。

たぶんね。

152 :名無しさん@3周年:03/09/20 12:20
>>150
いいえ、殉教か棄教かをせまれば大半は棄教を選ぶでしょう。
いくら信念を持って仕事をしている警察官でも殉教か逃亡かと
いったら逃亡を選ぶのが人間と思われ。
夢のために命をかける、とかそういうのもカルトか?


153 :148:03/09/20 16:09
様々な宗教が在るしますのでその傾向から考察してみたいと思います。
生活が厳しい所に根ざしている宗教ほど団結心が強く他の攻撃に対しては
過激になります。当然、自爆テロも含めて殉教者が多いです。
キリスト教は十字軍でその過激な一面を表していますし
仏教も考え方が金剛仏教になってからは過激になり織田信長を苦しめたのは有名です。
現在、世界は平和になり皆、大人しく過ごしているとしても
一旦、乱世に戻ればどうなるかは神のみが知っています。
宗教より信者の命を優先させた、もしくはさせるであろう
宗門を私は知りません。
なぜなら、宗教は集団を守るために生まれたのですから
個を二の次にするのは当然でしょう。


154 :153:03/09/20 16:26
誤;様々な宗教が在るしますのでその傾向から考察してみたいと思います。
正:様々な宗教が在りますのでその傾向から考察してみたいと思います。


155 :名無しさん@3周年:03/09/20 16:55
世界は平和じゃないよ。宗教が集団を守る為というのは
あたってるけど個を二の次にするというのは嘘ですね。
一人一人の内面に直接関与するものですよ。

156 :名無しさん@3周年:03/09/20 18:16
>>155
>一人一人の内面に直接関与するものですよ
そうだね。内面に関与して本人の意思が発現した結果集団を守る行動を起こす。
でいいでしょうか?


157 :名無しさん@3周年:03/09/20 18:18
>>156
だね。掟や法律が外からで信仰は内からだね。
どっちも共同体に必要なものです。

158 :名無しさん@3周年:03/09/20 20:44
>>150
カルトと本物の宗教は区別出来ない主張と読み取りましたが
反論致します。
宗教は人間を幸福に導く道しるべでありますが宗教の中核をなすものは
「教え」です。「人はどう生きるべきか」から始まり箸の上げ下げまで
戒律で決めている所まであります。これら全ては幸せになることを目的に
実践されています。ですから、
カルト宗教=信者が幸せにならない
本当の宗教=信者が幸せになる
と単純に割り切って良いのではないでしょうか?

ところで、此処は神様を語る所でしたっけ宗教を語る所でしたっけ?


159 :名無しさん@3周年:03/09/20 20:46
>>157
それ言われるとニポーンの現状が悲しいな。今日もまた一人
警察が汚職で摘発・・・されそうだ。

160 :半角神:03/09/20 20:48
汝これ見ろ

http://catfish.takehost.com/m_lave/m_lave-024.jpg

161 :名無しさん@3周年:03/09/20 20:48
頑張ってスレッド立てますた。素人相手にですがw

ttp://inuyasha.rumic.gr.jp/inu-forum/hyperbbs.cgi?mode=view;R=1;Code=1624

162 :名無しさん@3周年:03/09/20 20:49
>>158
論点ずれとりますな。158なんか放置したほうがいいかもね。

163 :名無しさん@3周年:03/09/21 21:35
このスレの名前はヤッパリ「神様ってほんとに存在するんですか 3」に
するべきだったな〜
このスレタイでは燃えられない
誰か立てて〜

164 :名無しさん@3周年:03/09/21 21:36
神とは、志村けんの事である。

とんでもねえ。あたしゃ神様だよ。

165 :名無しさん@3周年:03/09/23 09:19
私は在りて在るものである。
汝は既に罪を犯している。
改めよ。

166 :泉の国:03/09/23 11:36
神は人間には感知できない世界であるため、
自分たちの都合によって、
それぞれに信仰の必要性というものを考えてきたわけである。
四次元に神はあっても、
人間に通じないものであれば、
人間にとっては、実際には、あってもなくとも同じことであり、
人間がそれぞれの思わくによって、ときに応じてそれぞれに、
信仰を必要なものと考えたりするようになるのは、当然のことだろう。
そこで、木仏、金仏、石仏というように、誰かがつくり、
誰かが書いた偶像が、いつの間にか、
神通力を有するものなりとされてしまったわけであるが、
幻想の世界を夢みて酔いどれることは、
この上ない危険なことであるといわなければならない。


167 :名無しさん@3周年:03/09/23 13:24
神は求める心に答えてくれる架空の存在です。
結果として答えが有るか無いかは問題ではありません。
答えてくれると思えることが大切なのです。


168 :名無しさん@3周年:03/09/23 14:55
神を知り得るには、先ず我を知れ。
よって、「神とは何か?」の前に
「自分とは何か?」という問いに答えを見つけねばなるまい。

169 :名無しさん@3周年:03/09/23 15:09
神が創った弱肉強食社会
完全なる弱肉強食社会の実現の夢を
弱者は滅びよ!

孤独なる神の声を聞け!

「進化せよ、そして我に並べ」

力こそ全て、力さえあれば天さえ滅ぼす事ができる

170 :名無しさん@3周年:03/09/23 15:12
神こそは「呪われし者」である

人は神を呪う

悲しいとき、辛いとき、夢破れしとき神を呪う

171 :名無しさん@3周年:03/09/23 16:03
>>170
言われてみれば、確かにそうだ。

172 :名無しさん@3周年:03/09/23 17:06
>>170
真面な無神論をひさしぶりに見たな。

173 :名無しさん@3周年:03/09/23 20:08
>>172
なに喜んでいるの?無神論なんかじゃないだろ。宗教者は神という言葉が出てくる
だけでそんなに嬉しいのか。子供と同じ。

174 :名無しさん@3周年:03/09/23 20:14
>>173
所詮は子供と同じですよ。
人間は成長するに従って、神や天国、地獄が存在しないことを悟っていく。
神を信じてる香具師は精神的な成長が子供の時から止まっているだけ。

175 :名無しさん@3周年:03/09/23 21:29
漠然と神を信じる者の悲しさ。神を呪っても、神に怒っても、みじめに
なるだけ。この世は、あの世で悪を行った人々の来るところにしておこう。


176 :名無しさん@3周年:03/09/23 22:39
>>174
その割りにはお寺に集まる老人の多いことよ。
あれは全員子供ですか?

177 :名無しさん@3周年:03/09/23 22:59

人間は大人になるに従って、神や天国、地獄が現実の利益にならない
から邪魔にしていく。そして、死が近づくに従って、神仏に頼るように
なる。その時は、もう遅いかもしれないし、それでいいのかもしれない。

178 :名無しさん@3周年:03/09/23 23:42
>>176
魂が子供な人が結構多い。

179 :名無しさん@3周年:03/09/24 06:09

人の願望のエキス

人の妄想のエキス

人の欲望のエキス

などを元に人が想像したもの


180 :名無しさん@3周年:03/09/24 06:29
>>178
子供になれる奴が大人なのだ。
大人ぶってる奴は子供なのだ。
よって、宗教者は全員大人なのだ。
よって、無宗教は全員子供なのだ。

よって、おまえは餓鬼なのだ。

181 :178:03/09/24 08:34
>>180
善いこと言うね

182 :名無しさん@3周年:03/09/24 09:16
>>180
宗教者は、批判力(知性)と現実性・理性を欠いた子供なのに、一見大人びた
口をきく、根拠のない観念性の塊。一神教系宗教より仏教のほうがマシだが、
それでも観念過多だね。


183 :名無しさん@3周年:03/09/24 09:35
>>182
無宗教は、芸術センス(感性)と創造性・感情を欠いた唯物史観気取りの
思春期の餓鬼なのに、一見大人びた口をきく、人間味の無いニヒリズムの塊。
共産主義より虚無主義のほうがまだマシだが、それでも唯物論過多だね。

184 :名無しさん@3周年:03/09/24 11:03
>>183
おまえ あたま かったそうだなー
紋切り型の思考しかもてないのかな?
その文章から推察すると、せいぜい厨房だな
まあ、せいぜいがんばんな

185 :名無しさん@3周年:03/09/24 11:11
>>184

おお、論破されて言い訳までして逃走!
負け犬の遠吠えご苦労。笑わせてもらった。

186 :名無しさん@3周年:03/09/24 11:14
アハハハハハ。おもしろ杉。グッバイ184.

187 :名無しさん@3周年:03/09/24 11:20
>>185
>>182以前のカキコとは別人だばーか
おまえのその単純で偏った物の考え方が
特に哀れに見えたので注意させてもらっただけだ
もう少し広い視野をもちな
ちなみに俺は、無宗教だが無神論者ではない
宗教をやってるやつは自己の判断でやっているのだろうから
そのことを否定するつもりも無い
ただ君のような、独善的なものの見方をする人を見ると
かわいそうに思えてきたのでちょっと書かせてもらっただけだ

繰り返すが、まあ せいぜいがんばんな


188 :名無しさん@3周年:03/09/24 11:22
183はどうみても182に鸚鵡返ししたただの煽りだと思うのだが。

189 :名無しさん@3周年:03/09/24 15:28
>>187
無宗教と言っているので、宗教とはなにか?と問いたい。
多分、お主はアウトローと勘違いしているのだろう。


190 :名無しさん@3周年:03/09/24 17:30
>>189
自分達(主にその宗教を創設した教祖)で考えた神をあがめて
それぞれの教義を追求したもの

191 :名無しさん@3周年:03/09/24 17:52
>>190
お主だけに通用する宗教の定義か。
それでお主は、無宗教者であると言っているのか?
混在宗教者の間違いではないのか。
まさかと思うが、本当にアウトローを指しているわけではなかろうな。
まあ、この手の話は詰まるところ唯名論に逝きつくものだが。

192 :名無しさん@3周年:03/09/25 16:41
もう結論は出てるだろ。
役立たずって。

193 :名無しさん@3周年:03/09/25 18:05
うーん、神様って喧嘩の中から生まれるのか?
神も仏も無い論戦です。

194 :名無しさん@3周年:03/09/25 19:51
ケセランパセラン

195 :名無しさん@3周年 :03/09/26 00:51
しかしテレビとかの無意識のイメージのすり込みはすごいね
ほとんどが土着的な地域のコミュニティ的なものとして機能してるのに
イメージ悪くするのは報道するw

196 :&lro;:03/10/16 00:06
 

197 :ネットサーファー@神の国:03/10/19 19:32
人は直接私に触れることは出来ないが、私が発している神の声を聞くことができるものは存在する。

198 :ネットサーファー@神の国:03/10/19 22:01
神とは私のことである。

199 :名無しさん@3周年:03/10/19 22:35
神がいると思いたい香具師は思っていればいい。
別にどうでもいい。
神がいると思う香具師なんて社会全体から見れば少数だし、特に影響力も無いから・・・
多くの日本人にとって、神は必要ない。
必要ないから考えないようにしているし、関わらないように避けている。
自動車もコンピュータも明日の食糧も全て神に依存してないことを熟知しているから・・・

200 :名無しさん@3周年:03/10/20 13:26
良いことは神の恵、悪いことは神の試練。
なんでも都合良く受け止めれば信仰は崩れない。

201 :名無しさん@3周年:03/10/20 13:46
ていうか、神を必要としているのは神だったりしてな。
ある国の民全部に「国王は必要か?」という問いをしたとき、必要と答えたのはたった一人だった。
その一人とは他ならぬ、その国の国王だったとさ。

202 :名無しさん@3周年:03/10/20 13:49
>>201
ふざけたウソをつくな。

203 :名無しさん@3周年:03/10/20 13:56
>>202
何ムキになってんだよ。そういう寓話があるよってくらいで。
ったくこれだから狂信者は・・・

204 :名無しさん@3周年:03/10/20 14:00
>>203
そんな寓話ないしぃw

205 :名無しさん@3周年:03/10/20 14:02
>>204
お前が無知なだけと思われ。

206 :名無しさん@3周年:03/10/20 14:04
>>204
お前の作り話。バレバレ。
ソース出してみろ禿。

207 :206:03/10/20 14:04
>>204→205

208 :名無しさん@3周年:03/10/20 14:12
>>206
別に作り話ってわけじゃないんだが、子供の頃に読んだ話だからな。
いちいちソースなんざだせねえよ。いいよ、別に信じなくて。
いちいち狂信者風情に作り話なんて出すわけないだろ?おまえら、どーせ脳内の神の
言うことしか信じないんだから、俺の言ってることも信じないんだろうし。

209 :名無しさん@3周年:03/10/20 14:48
まぁ寓話じゃなくてアメリカンジョーク集でも見たんだろ。寓話なら少しは知名度があるから。よくある記憶違いってヤツだろうな。

210 :名無しさん@3周年:03/10/20 15:31
狂信者に負けるな!

211 :名無しさん@3周年:03/10/20 15:31
共産系、ルイ14世への風刺かな。
でも共産系ならプロレタリア独裁が、ルイ14世と
いっても王制を風刺するはずないからな。
まぁ、アメリカンジョークだろ。

212 :名無しさん@3周年:03/10/20 15:34
王は必要。これ世界の常識。
キンパチ先生でカネスエケンジロウは
誰にも必要とされてなかったというエ
ピソードのようなものか?悪い王はい
らないという。

213 :名無しさん@3周年:03/10/20 15:35
ブサヨの作り話、寓話ププ

214 :ネットサーファー@神の国:03/10/20 21:55
君達の王である天皇の話をしてあげよう。
天皇は神の子孫ということであるが、近代において神性を持っていたのは
大正天皇だけであった。
遠眼鏡事件のことはご存知だろう。勅書は本来、神の声を聞き、それを書き記した
物であるが、それを通して覗くとその後の未来が聞こえる。
しかし、彼の手にしていたものは神の声ではなく、公務員の妄想が書いてあったもののため、
何も聞こえず、犯人を探すために議員を見たのだ。
彼はその訴追されない神の声の意志をもって
日本を再び神の国へ戻そうとしたのだが、
反動勢力が、親に忠義を尽くさないその子を担いで、大正天皇
を幽閉してしまった。
本来、戦争責任どころか親への不義で訴えられるべきであろう。


215 :名無しさん@3周年:03/10/21 00:10
この世の5大不要物。
(1)天皇
(2)宗教&神
(3)共産主義
(4)金正日
(5)ネットサーファー@神の国

216 :名無しさん@3周年:03/10/21 00:35
秘密なんてものはない
神秘なんてものもない
あるのはコモンセンスだけだ

217 :&lro;:03/10/25 05:00
 

218 :名無しさん@3周年:03/10/26 00:50
今時右翼なんてやってるのは朝鮮人

219 :名無しさん@3周年:03/10/26 02:19
>>218
基地外はっけん。

220 :ネットサーファー@神の国:03/10/26 10:40
日本の政治は今、革新勢力によって占められてる。
この状態は大変危惧すべき状況である。
邪馬台国のような神の声を中心とした原始共産制を目指す
保守的な政権が望まれる。

221 :&lro;:03/11/04 01:15
 

222 :&lro;:03/11/14 14:20
 

223 :&lro;:03/11/21 18:17
 

224 :名無しさん@3周年:03/12/12 18:15
秋祭り、初詣などで、なじみのある神社の神さん。
これこそが日本では違和感のない神ですよね。

225 :名無しさん@3周年:03/12/12 19:14
本物の霊能者発見記念カキコ


一例:水鏡から    千の利休は明智光秀

要約・・・主殺しの汚名を着た自分が天下の将軍になっても長続きせぬと、
秀吉に勝ちを譲ったのである。そして彼は頭を丸めて茶坊主となり、茶室内
で共に天下を論じ、秀吉を太閤の地位まで押しのぼした。

この話を如是我聞「水鏡」の筆者、加藤明子がニ三の人に話した所、たまたま
居合わせた岡山の信者、太田栄子さんがこう語った。
「大正九年頃、聖師様からその話を承り、お茶の師匠(名倉某)に告げました。
すると名倉氏はそれをまた家元(当時第十三代円能斎氏)に話されました。
すると円能斎氏の顔色がサッと変わってしばらくは物も言われなかったそうで
すが、太い吐息と共に口を突いて出た言葉は「まあどうしてそれが分かったの
ですか」と言われたそうです。
そしてさらに語をついで、「その事こそ、千家に伝わる、一子相伝の大秘密で
あって、後を継ぐ長男のみが知って、次から次へと言いつたえ語りつぎて、
世に知るものが絶えて無い筈です。どうしてそれが分かったのでしょう」と
聞くので、名倉氏は「丹波の国綾部町に、大神通力を供えた聖者がありまして
その人の霊覚によって、その秘事が分かってきたのです」とて、聖師様に関する
お話をせられました。
円能斎氏はいたく驚きかつ感じ入り、ついに執事を派して綾部に参拝せしめ、
次いで自らもまた参拝せられたそうですが、深くこの事を秘して人に語らな
かった。」〜後略


出口王仁三郎の言行録(如是我聞) 水鏡・玉鏡・月鏡の「三鏡」
八幡書店
http://www.hachiman.com/books/89350-182-8.html
みいづ舎
http://www12.ocn.ne.jp/~miidusya/second/book/book1.htm

226 :名無しさん@3周年:03/12/12 21:41
神とは帝王ゴンザレスのことです

227 :阿言:03/12/14 18:43
神??は人間の数だけ存在する。好き勝手に考える数だけ存在する。
どんな教祖も神を見た者はいない。人間の形をしている??。いかにも小さい話だ。
神の真の姿を見る者は永遠に出ない。神の名の下に戦争が起きる現実を直視すべきである。
人間の世界に神など役に立たない。神を敢えて具体的に例えれば、太陽のようなもので、
地球上の万物に命を与えている。唯それだけの存在で、特定の生き物、民族、国家を選り好み
することは無い。人間が太陽のような存在になれるだろうか? 成れる方法が有るとすれば、
それが神への道であろう。


228 :名無しさん@3周年:03/12/14 18:48
ttp://www.na.rim.or.jp/~yuukyuu/old/g/drem2/
ここに唯一無二の造物主がいる・・・


229 :名無しさん@3周年:03/12/14 19:08
私の神は旧約聖書の神ヤハウェです 「存在するもの」がヤハウェなのですから 具象的であれ抽象的であれ存在しさえすれば、それは信仰の対象となります つまり全てを肯定することがヤハウェを信仰することだと思います

230 :229:03/12/14 23:42
あのー、どなたか私の意見を批評していただけませんか? ちょっとキレた発言したくらいで スレごと放置することもないと思います

231 :229:03/12/15 00:33
これが最後のお願いです。
誰かレスつけろバカヤロー!!氏ねっ

232 :& ◆HopplKtT9M :03/12/15 22:41
「存在するもの」がヤハウェなら、ヤハウェは「存在するもの」である。
すなわち、貴方はそこら辺にある物を、何でも適当に信仰している節操の
無い人ということになる。
貴方がこのような馬鹿な考えにたどり着いたのは、日本人には余り
身近なものとはいえない聖書などというものを無駄に読んでいるからである。
無駄な知識を溜めるのはやめ、明示的な神の声を求めなさい。

233 :229:03/12/16 00:27
>>232
レスありがと。
仰るとおりで、私がテキトーに聖書を
読みかじって得た感想が無節操の極致なんですね
私はそこら辺の日本人らしく宗教や信仰するという行為に疎いので
明示的な神についても教授いただければ幸いです

234 :229:03/12/16 00:47
んまー、存在するものすべてを包括するのが
ヤハウェなんでしょーから
ヤハウェも十分明示的な気もしますが

235 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :04/01/06 10:26

神=仏=愛=歓喜=感動=喜び=一体化(ひとつになつということ)

236 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :04/01/06 10:27

 神=愛そのもの

237 :名無しさん@3周年:04/01/10 13:37
神とは必要とする人にとっては必要なもの。
オナニストにとってのオナペットのようなもの。
それにすがらないと生きていけません。
しかし、大多数の人は神なんかにすがってはいませんのでご安心を・・・
神を信じる香具師なんて極一部の基地外だけです。

所詮は妄想の産物と言ったところか?

238 :& ◆HopplKtT9M :04/01/10 16:11
神の声は明らかに存在し、おびただしい数の人が聞いている。
しかし、人々は神の声の解釈の方法を知らない。
そのため、人々は、自分の知リ、得意なことでそれを片つけようとする。
あるものは、薬に頼り、あるものは文を書き、あるものは呪いをし、
あるものは儀式を行い、あるものは無視を決め込み、あるものは恫喝する。
そして、その意味の無いのほうに意味をもたせてしまうのだ。
それは、まるで警察が、事件に対し、憶測のみで犯人をでっち上げ、
一方的な捏造とも言える文書群によって罪をなすり付けし、それから
はその犯人決定の根拠よりも何倍も確かな事柄が理解されても無視を
決めてしまい、しかもそのことに多くの人が納得してしまうのと同じことだ。
神の声の正しい解釈は、人々の興味を失い、殺人カルト宗教は進展していくのだ。

239 :ネットサーファー@神の国:04/01/10 16:12
神の声を妄想と呼ぶものは自らが妄想の世界にどっぷり使っていることを
吐露したも同然である。

240 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:25
「神の声を聞いた。」とかホザいてる香具師は、シンナー中毒のDQNと同じ。
精神障害か薬物中毒にでもならない限り、神の声なんて聞こえない。

241 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:35
そりゃそうだ。
問題はその声とやらの言うことが当たりはじめた時だな。

242 :名無しさん@3周年:04/01/12 14:41

神とは、

言葉のメタファである



243 :ネットサーファー@神の国:04/01/12 17:43
言葉とは、神の意志の不完全な模造物である。

244 :織田無道:04/03/08 12:00
この俺だ

245 :名無しさん@3周年:04/03/14 18:26
CLAPTON IS GOD

246 :_:04/03/14 19:34
神ってさ
こっちがキボンヌしたら
アップしてくれる人のことでしょ?
マジレスしたかなw

247 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:51
神とは、すべての物理法則を支配いている力の源である。


248 :名無しさん@3周年:04/04/24 13:29
宇宙

249 :名無しさん@3周年:04/04/24 19:20
神は傍観者。
それだけの話。

250 :名無しさん@3周年:04/04/24 19:41
このような状況は日本だけ。あるいみ最も進んだ国でありイラクより心貧しき国になり。
====================================================================
ホームレス推定 36万7千人
(内訳:路上生活者7万5千人、車上生活者23万6千人、空家・廃屋生活者5万6千人)
ひきこもり 160万人
刑務所収容者数 8万2000人(現在収容率113%でパンク状態)
完全失業者 348万人
中絶    30万件/年間
失業予備者 455万人
生活保護世帯数 88万3千世帯述べ146万人
精神疾患・鬱病患者 387万人
自殺者 3万6500人
痴呆症者 269万人
自己破産 24万2000件/2003年
パラサイト・シングル 1000万人
フリーター 417万人 (476万人/2010年推定)
派遣・契約 511万人
パート 1196万人
15-29歳までの29.2%が失業状態
65歳以上人口(人口の19%)    2431万人 (男:1026万人・女性:1405万人)
14歳以下  (人口の14%)    1790万人
フリーターと正社員との生涯賃金格差 1億5000万円以上(終身計算)



251 :名無しさん@3周年:04/05/28 05:49 ID:pWkC2BmZ
>>250
どの指標を見ても、日本はまだ良い方の部類に属している。
君は、外国にいったことないのかな?
先進国も発展途上国も、もっと悲惨な状況だよ。

252 :名無しさん@3周年:04/05/29 01:22 ID:cnWDLm3B
>>250
まだまだ日本人も捨てたもんじゃないって事だよ。
本当は幸せなんだよ、なんて聖職者じみた口調で言ってみる。

253 :名無しさん@3周年:04/06/14 14:28 ID:8Yp8O7l2
神とはそれを求める人によって千差万別に変わる。

254 :名無しさん@3周年:04/06/14 14:34 ID:WU+5B+Yx
神は不可思議な、法則。この世に物質があるという事柄に神が宿る。宇宙があり地球がある、その中に生物が存在し活動しているという事象に、神がいる。私たちが想像し得る『意思』は持っていないと考えている。

255 :名無しさん@3周年:04/06/14 23:17 ID:jhAQ3dm5
へえ。みんな物質というものが本当に実在していると確信できるのか。その確信、羨ましいね。
そりゃ誰でも目の前の壁をゲンコツで叩いて、自分の実在を実感しようとするわな。
しかし、実在感とは相対的なものだと思うんだがなあ。
じゃトップクォークは何から作られており、そしてどうやって存在を維持されている?
もしそれが「何の材料によっても作られていない」というのなら、困ったことに残された
答えはふたつにひとつしかないぞ。「我々はどうやら存在しないらしい」もしくは、
「我々は誰かが想像し、また現在も想像され続けているイメージにすぎないかもしれない」ってね。


256 :銀河 系太郎:04/06/16 02:05 ID:iCw+ZZm4
神ってどんな声?
中尾彬みたいなの?

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)