5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【 マザーテレサ 列福式 】

1 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:05
10月19日、ローマのヴァチカンで
マザーテレサの列福式が行われます。

2 :名無しさん@3周年:03/10/18 23:19
2

3 :名無しさん@3周年:03/10/19 13:46
************************************************************************
★グローバル・ピース・キャンペーン★
OPEN-J BOOMERANG 380【ユーモア アート ブッシュ展】
************************************************************************
■転載・転送・大歓迎■


◆松田卓也◆

◆◆◆【ユーモア アート ブッシュ展】◆◆◆
   
世界で一番「おもしろい」大統領、ブッシュが来日。選挙を目前に控えたこの時
期に、今度はどんなトンデモ発言や困ったちゃんぶりを発揮するのか?
米国内での支持率は急落中。というわけで、日本でとどめをさして上げましょう。 

「世界一の破滅型芸人(?)であるジョージ・ブッシュ大統領」をテーマに皮肉
とユーモアたっぷりの作品を(絵画、マンガ、コラージュ、川柳、詩、オブジェ)
を一挙ご紹介。またブッシュスピーチのアホアホ語録もお楽しみいただけます。
パロディスト、マッド・アマノ氏の作品も展示されます!さらにイラストレータ
ー、映画監督としても活躍中の和田誠氏の作品も出展が正式決定!!
マッド・アマノ氏のプロフィール:
http://www.jetin.com/parody_times/pro.htm

また《ブッシュの天敵》として名高い『デニス・クシニッチ』のコーナーも設置
することが決定しました。まだ『デニス・クシニッチ』をお読みでない方もお越
しください。立ち読み歓迎で〜す。

4 :名無しさん@3周年:03/10/19 15:16
駄すれ認定 サゲ
今時、てれさとは、とほほ

5 :名無しさん@3周年:03/10/19 17:47
α〓〓〓マリヤ像を金槌で粉々に打ち砕け〓〓〓ω
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1051740718&st=1&to=70

6 :名無しさん@3周年:03/10/19 17:53
熟女に萌え〜

7 :名無しさん@3周年:03/10/20 22:12
アカヒにょぅι゛ょの○○チラ写真が載ってたことは言うまでもないが。

8 :名無しさん@3周年:03/10/20 23:19
>>1
新聞に載ってたな。テレサ、やっぱすげぇな。
亡くなってから、まだ5年だろ。

9 :カトリック見習い ◆oaFqhAS6o6 :03/10/21 10:39
10月22日〜27日(月)東京都日本橋の高島屋さん(8階ギャラリー)で、
マザーテレサの写真展が行われます。
”列福記念・20世紀最後の聖女−マザーテレサ愛の軌跡展”
入場は無料です。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

>>4
隣りの人に挨拶してますか?w

>>8
朝日は1面カラー、毎日は中面白黒、読売は中面カラーで紹介されていましたね。

10 :名無しさん@3周年:03/10/24 23:25
できればバチカンの列福式出たかった。

11 :名無しさん@3周年:03/10/24 23:32
かっこいい、とにかく素敵。
わたしは晩年の彼女しか知らないが、あんなに輝くおばあちゃん(失礼)はいない。
比べるのはなんだが、きんさん、ぎんさんもお茶目な可愛いおばあちゃんだった。
しかし、マザーは・・「かっこいい」「すてき」!

12 :名無しさん@3周年:03/10/24 23:44
テレサ・テンはどうでしょうか?

13 :名無しさん@3周年:03/10/24 23:53
>>12
テレサ・テンの「テレサ」は、マザー・テレサの名前からつけたものなのです。

マザー・テレサの本名は「アグネス・ゴンジャ・ボワジュ」だが、これと
アグネス・チャンの関係は不明なのです。


14 :名無しさん@3周年:03/10/25 00:13
マザーテレサ(前編)
http://www.nona.dti.ne.jp/~s-asai/sora/mother.html


15 :&lro;:03/10/25 00:30
 

16 :名無しさん@3周年:03/10/25 06:43
マザー・テレサが福者となったが、果たして本人の意に沿っているかどうか・・・
教会側の権威の絶対性を誇張するものとして利用されたとしか・・・


17 :名無しさん@3周年:03/10/25 10:22
マザーテレサ自身はカソリックの権威など、どうでもいいと感じて
いると思うけどな。
直接、神と対話できんじゃないの?

18 :名無しさん@3周年:03/10/25 10:32
>>16
福者は、氏後5年たってから調査開始されるが、マザーテレサは、法王の強い希望
で、3年で行われたらしい。

19 :名無しさん@3周年:03/10/25 10:45
最初、マリア=テレジアの名前をもらったが、テレジアという修道女が既に
いたため、マザー=テレサにしたそうだ。

20 :名無しさん@3周年:03/10/25 11:19
宗教の壁を越えて人を愛し、心のままに行動した。
クリスチャンでなくとも、すばらしい方だと思うよ。
キリスト教こそがとか、信じない者は愚かだとかくだらない事を言っている方々は
見習ったらどうか?
彼女の姿勢はキリスト教を信じる信じないに関わらず、大きく心に響くものがあるよ。


21 :名無しさん@3周年:03/10/25 11:24
キリスト教信者の行いが優れているとは限らないが、
マザーテレサの業績は信仰を抜きにしては考えられないわけで。
要は、バランスだな。

22 :名無しさん@3周年:03/10/25 11:35
だね、バランス。
信仰を持ってどう行動しているのかが一番大事な事だと思うよ。

23 :名無しさん@3周年:03/10/25 11:45
マザーテレサは、人を愛するということを信仰していた。
言葉だけの信仰でなく、自らの体験でもっての信仰。
マザー・テレサの言葉で、宗教の違いなど関係ないことですという言葉を
今で覚えている。愛への信仰ほど何にでもまして勝るものはないと思う。

24 :名無しさん@3周年:03/10/25 11:53
インドではマザー・テレサの国葬が行われたそうだ。

25 :名無しさん@3周年:03/10/25 11:53
>>宗教の違いなど関係ないことです

そりゃ、お年寄りに席を譲ったりするのに、
その人が創価かエホバかムスリムかなんて考えないよ。

26 :名無しさん@3周年:03/10/25 12:00
ノーベル平和賞を受賞の際、マザー・テレサの言葉が忘れられない。

「わたしは受賞に値しないが、世界の最も貧しい人々に代わって賞を受けました。」

彼女は、その賞金の全額を寄付したことも付け加えておく。


27 :名無しさん@3周年:03/10/25 12:44
マザーテレサの凄いところは「徹底的に神の道具になった」こと。
自分のすべてを神に捧げ尽くした。これが、ただキリストを信じる者と違う所。
マザーに、キリスト無しであの偉業は有り得なかった。

彼女はいつもこのように祈っていたという。

「私をイエス様の光を輝かせるものとしてお使い下さい。
私が出会うあらゆる人が私の中にあなたの姿を感じることができますように、
私のうちで輝いてください」

「キリストの香りが感じられるように」という祈りもあるけど、
やっぱりマザーの場合、強烈な「キリストの光」を放っていた。




28 :カトリック見習い ◆oaFqhAS6o6 :03/10/28 13:26
>>19 :名無しさん@3周年 :03/10/25 10:45
最初、マリア=テレジアの名前をもらったが、テレジアという修道女が既に
いたため、マザー=テレサにしたそうだ。
====
詳しくいうと、テレジア(※リジューのテレジア)という名前を希望したのですが、
テレジアという修道女がいたので、テレジアのスペイン語読みであるテレサとした
そうです。
マザーというのは愛称で、国籍をインドに移した頃だか修道会が認められた頃だか
マザーと呼ばれはじめたそうです。 かしこ

29 :名無しさん@3周年:03/10/28 14:15
マザーって女性の修道院長のことだと思ったが。

30 :カトリック見習い ◆oaFqhAS6o6 :03/10/28 15:32
>>29、そうでした。すいません。
修道会が認められてシスターテレサが修道院長になった時からマザーテレサと呼ばれている。が正解?

31 :見習い挫折人:03/10/28 19:22
ちなみに、雑誌カトリック生活によると
晩年のマザーは常に霊的乾燥に苦しんでいたらしい。
スラムでの最初の一年間だけすばらしい霊的喜びを感じていた模様。
残りの半世紀を信仰の苦しみの中であのような活動していたのだ。
神の存在すら揺らいでしまう困難な精神状態でそれでも神と弱者を
愛して自分を捧げたとするなら、信仰の喜びのみで捧げるよりも
信仰の苦しみのなかで捧げた事の方がキリスト者として
見習うべきと感じた。

最近感じる違和感は、熱い信仰と篤い信仰と履き違えてる人が
多く感じる事によるとおもう。無論後者になりたいものだ。

32 :名無しさん@3周年:03/10/28 23:20
学研のムー11月号の記事にマザー・テレサの預言が載ってるよ。
題名は
「2003年10月、世界大戦の秒読み!
 封印されたマザー・テレサの預言」

著者は鬼塚五十一。

33 :名無しさん@3周年:03/10/30 00:48
ムーはトンデモ本みたいだが、なかなか面白い記事があるな。
鬼塚さんもこの手の予言が好きだな、たしかマリアさまの予言とやらも
出してたと思う。
本当のマザーが予言してたら信憑性が高いと思うよ。

34 :名無しさん@3周年:03/10/30 21:08
預言を授かったら地元の司教に相談しなくてはならない。

35 :名無しさん@3周年:03/10/31 01:26
ちょっと質問なんだけど、
マザー・テレサって、カトリックなんだよね?
それでも、イエス・キリストを祈るの?


36 :名無しさん@3周年:03/10/31 02:21
>>35
当然カトリックで御座います。
カトリックはキリスト教では、最大の宗教団体ですよ。
イタリアのローマにある、世界最小の国家バチカン市国は
カトリックの総本山です。

37 :見習い挫折人:03/10/31 19:59
>>35
あるいみすごい質問だw

38 :名無しさん@3周年:03/10/31 22:52
>>37
どう誤解してるのかさっぱり見当がつかないよね。

39 :名無しさん@3周年:03/11/01 01:52
>>35
学校の生徒さんなのかな?
あなたの中でカトリックとはどういうもの?

40 :名無しさん@3周年:03/11/01 21:45
まさかイエスじゃなくてイエズ(ry

41 :名無しさん@3周年:03/11/08 18:37
「神の愛の宣教会」の修道服。
白地にマリアカラーのブルー3本ライン、そして肩につけた十字架。
カコよい、憧れる。
マザーは質素に徹された方だが、あのセンスはなかなかのものだ。
私は知らないんだが、インド以外の国のその修道服もやっぱりサリー風なの?

42 :&lro;:03/11/16 00:20
 

43 :やっとカトリック:03/11/16 17:42
あの会の服は世界中同じらしいです。
いまや有名になってシスター達は戸惑っております。
なにしろ目立つ。シスターの多い長崎でもめだつ。

44 :41じゃないが:03/11/16 20:19
>>43 そうなのですか。あれは目立ちますよね。
普通のシスターの服も結構めだちますけどね。

45 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:22
マリアカラーってブルーなの?何故?

46 :名無しさん@3周年:03/11/16 21:23
>>45
迷信です

47 :名無しさん@3周年:03/11/16 22:05
>>45 ロイヤルブルー。大昔はラピスラズリという石の粉末を使わないと
出せない色だったのですが、その石が非常に高価で貴重であり、清らかで
尊い色という定評だったので聖母にふさわしい!ということになり、聖母の
衣類はこの色で塗る傾向がありました。そのせい。

48 :名無しさん@3周年:03/11/17 01:06
>>47

ウソです。ごまんなさい。


49 :名無しさん@3周年:03/11/17 05:29
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄        
大陰唇 / //\\ \        
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇  
      \ \\// /     
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/




50 :41だが:03/11/18 12:36
>>43,44
あの修道服は、インドのような灼熱の太陽が輝く街にこそ似合うのかもしれない。

この間、教会隣の会館で修道会の集まりのようなものがあって、各修道会から
2名ずつ参加されていたのだが、さながらシスターのファッションショーのように
様々な修道服が見られた。



51 :名無しさん@3周年:03/11/18 12:46
>>31
わたしも他で、マザーの苦悩(霊的乾燥)についての手紙だかを読んだ事があり、
けっこう衝撃を受けた。
でも、それがマザーを「聖人」(まだだが)という手の届かない遠い存在にせず、
より一層身近に感じ、わたしも少しでも彼女の後について行こうという気にさせる。

52 :名無しさん@3周年:03/11/18 20:23
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄        
大陰唇 / //\\ \        
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇  
      \ \\// /     
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/





53 :名無しさん@3周年:03/11/19 20:25
マザーテレサは一見豊かで恵まれているる日本の問題点も
見ていた。
山谷を訪れたり、ホームレスに声をかえたりした。
中絶を合法化し、未婚の母よりも中絶を選ぼうとする国であることも。



54 :名無しさん@3周年:03/11/19 22:43
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄        
大陰唇 / //\\ \        
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇  
      \ \\// /     
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/


55 :名無しさん@3周年:03/11/19 22:43
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄        
大陰唇 / //\\ \        
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇  
      \ \\// /     
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/


56 :名無しさん@3周年:03/11/25 16:28
この世の最大の不幸は、貧しさでも病気でもありません。
自分が誰からも必要とされないと感じることです。
(1952年、「死を待つ人の家」開設の際)

57 :名無しさん@3周年:03/11/25 16:29

○日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を
優先して考えるべきです。  愛はまず手近なところから始まります。
(1981年4月、初来日の際)


58 :カトリック見習い ◆y4hrBfjK1o :03/11/27 12:31
ホームレスが酒飲んで道路で寝込んでしまい、凍死することが「よく」あるそうです。
(カトリック生活12月号)

59 :名無しさん@3周年:03/12/08 19:33
さあベツレヘムのまずしい飼い葉桶の周りに集いましょう。
そして、私たちが日々出会うすべての人々の中にお住みになる
神の子を愛することを決心しましょう
(マザーの言葉)

60 :名無しさん@3周年:03/12/27 17:02
東京、名古屋、大阪それぞれの都市に
マザ−テレサのような人がいれば
日本のクリスチャン人口は1%から10%になるだろう。

61 :名無しさん@3周年:03/12/27 23:21
>>60
無理だね。日本人は貰うことばっかりで、与えることはしないからw

62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :41:04/01/02 14:04
なんとあのあと、神の愛の修道会のシスターとお話しする機会を得た。
インド出身のシスターであったが、美しい方だった。
余談だが、昔、世界史の先生が世界で一番美しいのはインドの女性と言っていたが
彫りが深く、目がパッチリ、ノーメイクであの美しさ。先生の言葉に納得。
マザーのある遺品をいただいた。(ごめん、それが何かは内緒)
41の書き込みの時には、予想もしなかった超ラッキーな出来事だった。

64 :名無しさん@3周年:04/01/02 18:35
>>32
マザーテレサの預言は嘘ですよ。マザーの公式サイトが、「真っ赤な偽物」と発表しております。


65 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:41
鬼塚さんまたガセネタ撒いたのか。。

66 :名無しさん@3周年:04/01/17 18:15
この間自分の乗っている電車の横を新幹線が通って行った。
それを見たら、なんだかマザーの修道会の制服を思い出した。

67 :◆1AvInqgPeI :04/01/17 18:26
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|        ロザリオを唱えると
  |(( \□ ̄□/|        金縛りになるのだ!
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。   \______
 / ̄ ̄\ /  ̄ ̄ ̄ ̄。|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     †

68 :名無しさん@3周年:04/01/22 19:04
マザーテレサは毎日祈りに4時間を費やしていたそうだ。
それでこそできるあの偉業、あの神業!

69 :名無しさん@3周年:04/01/22 19:57
本当に偉大な人だったんだな。100万分の1も真似できないよ・・・。

70 :名無しさん@3周年:04/01/23 01:56
>>68 それだけ悩まれていたんだなぁと思う>4時間の祈り

71 :名無しさん@3周年:04/01/24 20:22
マザーテレサは良いことを教えてくれた。
「何も祈ることが思いつかなければ、自分の内にあるキリストに祈ってもらいなさい」

72 :名無しさん@3周年:04/01/25 16:02
先月だったか「世界ふしぎ発見」でマザーテレサ特集をしていたけど、見た人いる?

マザーが自分の居た修道会を出て、一人で活動を始めた当時の彼女の日記に
こう書いてあったそうだ。

「・・(略)・・・主よ、私は孤独です。涙が止まりません」

それが今や4千人もの修道女、修道士を抱える修道会なのだ。
まさに神は、“求める者には与えられる”のだ。

73 :名無しさん@3周年:04/01/26 12:06
見ましたよ
クイズはずれました


74 :名無しさん@3周年:04/02/01 09:34
「ハンセン氏病患者の為に身を捧げたい」という同会修道士に対して、マザーが神さまを第一に考えなさいといさめた?のはどういう意味なのでしょう。

75 :名無しさん@3周年:04/02/01 18:16
>>74
この手の活動は、張り切った人が必ず出てきて、派閥を形成してしまうから。

76 :名無しさん@3周年:04/02/23 10:20
age

77 :72:04/02/28 18:42
同番組で、修道会の彼女らは1ロザリオという単位を使っていて、
距離の(確か)2キロを表すらしい。
ロザリオ1環=2km

自分はいつも一環=約1km

彼女らの歩くのが早いのか、それともロザリオを丁寧に唱えているのか・・・

78 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:03
>>74
> 「ハンセン氏病患者の為に身を捧げたい」という同会修道士に対して、マザーが神さまを第一に考えなさいといさめた?のはどういう意味なのでしょう。

マザー・テレサ 愛と祈りのことば
PHP文庫

P182

私は、この修道士が、ハンセン病を病む人々を心から愛していると知りました。
しかし、私は答えて言いました。「ブラザー、あなたはどこか間違っていませんか。
私たちの召命は、キリストに属するものとなることなのですよ。
仕事は、キリストへの愛を表す手段でしかありません。
だから仕事そのものはそれほど大切ではないのです。大切なのは、あなたが、
キリストのものとなることで、キリストこそは、あなたがキリストのものであること
を示す手段を提示してくださるお方なのです。」



79 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:05
さすがマザーテレサだね。
信仰のための活動であって、活動そのものは目的じゃない。

80 :名無しさん@3周年:04/03/01 21:06
「死に行く者の家もいいけど漏れ達生きたいんだけど」
ニューヨークのホームレスがマザー・テレサに言ったそうです。 笑

81 :名無しさん@3周年:04/03/07 04:47
>>78
まさに神の愛の宣教者会ですね。

82 :名無しさん@3周年:04/03/12 23:26
崇敬>マザー

83 :名無しさん@3周年:04/03/12 23:29
>>77
だって一環30分はかかるよ。2kmって別に普通じゃ?

84 :名無しさん@3周年:04/03/13 00:09
>>79
"信仰のための活動であって、活動そのものは目的じゃない。"
それも微妙に違う気がするぞ...

85 :名無しさん@3周年:04/03/13 15:57
だから、手段と目的だろ

86 :名無しさん@3周年:04/03/13 16:06
カルト団体が、教勢を伸ばす「ために」慈善事業をするのとは違う
と言うことですか?

87 :名無しさん@3周年:04/03/13 20:01
キリストに属することが大切で、属さずに手段で終わってしまう心配があったんだろ


88 :「マザーテレサとメジュゴリエ」:04/03/16 03:18
「マザーテレサとメジュゴリエ」
http://www.medjugorje.hr/Int%20O.%20Maasburg%20ENG.htm

2002年8月の国際青年の日に、メジュゴリエに260人の司祭が集まった。その一人、ウィーン司教区の司祭で、今ローマにいる、レオ・マースブルグ神父は、国際的「ラジオ・マリア」運動の前責任者で、今年マザーテレサの列聖調査に携わった。
法律、政治学、神学を学んでから、東欧諸国の宣教の仕事に着手。82年、教皇、ヨハネ・パウロ二世が世界をマリアの汚れなき御心に奉献した時、レオ神父は、モスクワのクレムリン宮殿で、一人の司教と一緒に密かにミサを行い、旧ソ連の心臓部で、同じ奉献をした。
多年に渡り、マザーテレサと旅行を共にし、マザーが各国に支部を開くときに共に働いた。世界中のマザーテレサの姉妹のために黙想会を行い、88年に、マザーがモスクワとアルメニアに最初の支部を開くと、数ヶ月、指導司祭となり、ソ連圏の「公的」カトリック司祭になった。
対談の相手はネゾビック神父。

マリオ・ネゾビック神父:レオ神父様。あなた自身とあなたの人生についてお話しいただけませんか?

レオ・マースブルグ神父:私はオーストリア人で、ウィーン司教区の司祭です。司祭になって20年になります。ウィーンでは2、3年しか仕事をしませんでした。それからはジプシーのような生活でした。
先ず、ウェレンフリード・ヴァン・シュトラーテン神父(『貧しい教会』の創設者)が、神学生の教育など、各種の教会プロジェクトに奉仕させるために、私を世界に遣わしました。それから、7年間、「ラジオ・マリア」で奉仕しました。
この間、30カ国にラジオ局を開き、ジプシーのような生活に戻りました。ひとつきに一日か二日ぐらいしか家で過ごせませんでした。

それから、マザーテレサと7年間旅行し、世界どこででも、必要とされれば、姉妹たちのために黙想会を開きました。ジプシーという語が自分にぴったりだと思います。それから、ローマで「落ちつかせて」くれまして、列聖審査省で奉職しました。

89 :「マザーテレサとメジュゴリエ」:04/03/16 03:18
Q:キリストと聖母を知らせるメディアで働いた印象は。

A:ラジオでの経験は、とても大事なことを教えてくれました。当然、大衆メディアは教育の役割を負っています。人が運命に責任を持てば、ラジオはこの責任の柱のひとつになります。
残念なことに、今の時代の大衆メディアは、教育の道具になる代わりに、辱めの道具になっています。カトリックの大衆メディアが重大な責任をもっている理由がここにあります。

Q:あなたはマザーテレサ列福の準備をされています。それについて話していただけませんか。
A:御存知のように、教皇様は通常5年かかる待機期間からこの事例を免除なさっています。司教区の仕事はすぐにインドで着手され、ローマに通知されました。昨年の夏の終わりに、司教区の文書すべてがローマに送られました。
今年の復活週間に、列福調査省職員が、八万三千ページの証言を処理し、列聖調査省に「ポジティオ(肯定)」文書として手渡しました。五千四百ページの豊富な文書です。そこには、神のしもべの生涯のあらゆる要素が含まれています。
その生活、その聖徳、、、私たちは奇跡が認められるのを待っています。この文書を審査した神学者チームは、とうに「ポジティオ」としていますし、奇跡を審査しなければならない医師団も
すでに認めています。
結果の認定は今、枢機卿団と教皇様の手にかかっています。それから、列福の日付が公示されるでしょう。(列福は2003年春)

90 :「マザーテレサとメジュゴリエ」:04/03/16 03:19
Q:レオ神父様。あなたは度々、メジュゴリエに行かれています。メジュゴリエと、そこで展開している信心をどう見られますか。
A:私は1983年に初めてメジュゴリエに行きました。7回か8回行っているはず。どの訪問も変わらず大きな恵みです。メジュゴリエで回心と信仰を見てきた何百人もの証言者から話をきいています。
司祭として最も感動したのは、ここでは、使われずにいる聴罪司祭の問題がないということです!ウィーンでは、幾つかの小教区で、月に1度か2度告解を受けるだけでした。
それが、ここでは、司祭はあまりに朝早く告解を受けたりしないように注意しなければならないのです。午後になるまで、告解者から抜けられなくなるからです。その恵みは盲目の人にも見えるほどはっきりしています。

Q:メジュゴリエでの聖母の御出現についてどのような見解をお持ちですか。
「聖母がここにおられる」と私たちは言うことができると思いますか。

A:私自身は聖母を見たわけではないのですが、例外的な恵みがここに集中していると感じています。私は二人の視幻者を知っていますし、正常さと、聖性への真剣な願いについて、最高の印象をこの二人にもっていると言うことができます。
メジュゴリエでは「実」を感じることができます。このような実は、普遍の教会とキリスト教に、どれほど役立つことでしょう。神がお与えになるどの恵みも常に新しい、と私は確信しています。
マザーテレサとメジュゴリエの恵みが共同しているのは歴然としています。
マザーテレサの多くの姉妹達がメジュゴリエで召し出しを受けました。メジュゴリエに触れ、メジュゴリエで召し出された司祭は、マザーテレサの姉妹団の霊性に近いのです。

91 :名無しさん@3周年:04/03/16 03:22


今時、メジュを信じるヤツなんていねーーよ。


 

92 :名無しさん@3周年:04/03/16 03:24


あの熱心な三上先生だって、誤りに気が付いて
ご自分のサイトからメジュゴーリエ関係の記事
ぜーーーんぶ、削除しちゃったんだから!!!


 

93 :「マザーテレサとメジュゴリエ」:04/03/16 03:28

Qメジュゴリエにおいでになるときには、おそらく期待をもっていらっしゃることと思います。そしてお帰りになるときには、実を携えてお帰りになると。メジュゴリエに巡礼されてから、仕事にお戻りになるときに、どんなことが残っているのでしょう。

A他の司祭や巡礼者の経験は知りません。しかし、私がメジュゴリエに来るのは、年に一度かニ度、実家に帰り、母にい類を洗ってもらい、靴下を繕ってもらうようなものです。母は常にそうしてくれます。
旅先でバッグをあけてみると、チョコレートやピーナッツが入っているのに気づいたりします。メジュゴリエは自分にとってそんな意味を持っていると信じます。この場所で何も感じなくとも、あとで、賜物を発見するのです。聖母は母親に似ています。

Q:あなたはメジュゴリエを身近に感じられているのですね。ここに来る巡礼者にアドバイスはあるでしょうか。

A:私はマザーテレサから1つのことを学んでいます。「自分が期待し、望むことは重要ではない」ということ。唯一大切なのは、自分をイエスとマリアの導きに委ねるということです。


94 :名無しさん@3周年:04/03/16 05:49
必読

メジュゴリエで奇跡的に脳腫瘍を癒された女性 1/1/2004

http://childrenofmedjugorje.com/medj/reports/Japanese/jp01_01_04.html   


95 :名無しさん@3周年:04/03/16 21:12
一人の信徒がヴァッスーラとメジュゴリエから離れられました。

私は最初にこのページを開いたときからはだいぶ離れた地点に来ています。
ファチマの真実に迫るに連れて、以前に関わっていたメジュゴリエ、ヴァッスーラ等から距離を置き、
離れることにしてページからそれらに関するものを削除しました。
1960年以前にカトリック教会がずっと教えて来た"extra ecclesiam nulla salus est"
(「教会の外に救いなし」)という不可謬の教義に立ち返るとき、現在のカトリック教会が立っている地点は非常に危険な状態にあるように見えます。
そういう意味で私は、メジュゴリエもヴァッスーラも、教会の外にも救いがある、と主張しているように思われるので、
カトリック的な観点からは誤りだと思うようになりました。
http://www.d-b.ne.jp/mikami/greet.htm



兄弟の一人が恐るべき悪魔の罠から抜け出せた事をイエズス・マリア・ヨゼフに感謝いたします。


96 :†Web主教ペトロ:04/03/16 22:52
エキュメニカルな取り組みです。アーメン
http://www.domo2.net/ri/r.cgi/psy/1079426247/

97 :名無しさん@3周年:04/04/01 21:53
マザーテレサが有名な事をいい事に利用するのは偽ゴリエだけじゃないの
数年前にTVなどでも取り上げられた足裏判断をする新興宗教もマザーテレサを記念するとか言って、
施設を建設しようとしてマザーがいかなる事も私の名でする事を許さないと抗議していた。
有名人・著名人を広告塔にするのは新興宗教のお決まりのパターン。


98 :名無しさん@3周年:04/04/03 20:07
そういや、マザーとしっかり一緒の写真撮ってたな>新興宗教

99 :名無しさん@3周年:04/04/11 16:58
それってどこよ。

100 :名無しさん@3周年:04/04/12 19:17
マザーは、カトリック教会内でも「自分の名前で寄付はしないで」って言ってたね。
こういうことか。。

101 :名無しさん@3周年:04/04/19 04:56
マザーテレサハウスで働いたことがあるような人間には奉仕の心などない。
カンボジアのアンコールワットに行ってみたいとか四川の本場でマーボー豆腐を
食ってみたいとかと同レベルの話。マザーテレサとイラクという点を結べば高遠が
ただのミーハーな人間であるという線が出来てくる。すべては自分のためにやったこと
でボランティアだからとほめられるようなことではない。

☆マザーテレサの日本人への提言
「日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考える
べきです。愛はまず手近なところから始まります」
http://page.freett.com/senmon/jouhou/mather.html


102 :名無しさん@3周年:04/05/03 11:26
>>64
ソースきぶんぬ

103 :名無しさん@3周年:04/05/07 05:30
マザーテレサはいつ聖人になるの?
たしか、福者の上が聖人だよね

104 :名無しさん@3周年:04/05/27 20:40 ID:An+Sx9Lc
神様は、
成功するために呼ばれたのではなく、
忠実であるようにと
私を呼ばれました。
               −マザー・テレサ−

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)