5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弘法大師空海について語り合うスレッド

1 :行者:03/10/22 10:35
語り合いましょう

2 :名無しさん@3周年:03/10/22 10:41
漠然としてるな。弘法大師さんの何を語り合いたいんだ?

3 :名無しさん@3周年:03/10/22 11:53
ところで、高野山高校は何故あんな漫画みたいなことを?

4 :真言最悪。:03/10/23 12:26
1さんには申し訳ないけど、真言の坊主にさんざんな目にあった。
行者というのが本当なら1さんも気をつけなよ。
あくどい奴(坊主に修行者ね)いっぱいいるから。
真言宗高野山派と宝塚沿線の真言某派。それに修険道ね。
利用されるだけ利用されたよ。
しかもそいつ名誉大阿ジャリだよ。信じられねえ。
謝れよなあ、破戒僧侶NとY、おめえらだYO.
誰が、「まあ、あんたは囚人やから」じゃ。
お前それでよく、真言系の大学教授してたなあ、ええおい。
ホント殺してやりてえ。
人生と金かえせ。
あと、毎日芸者遊びしてる坊主が宗主勤めてる真言の某寺逝け、つって
人の人生おもちゃにした拝みやS.K子、氏ねや。
豊○の精神科とつるんで弱者を洗脳してんじゃねーYO!
あーーー。実名書きたいYO-!

5 :名無しさん@3周年:03/10/23 12:32
>>4
法力、加持祈祷なんてのは元々が宗教詐欺ですから、
早めに気づいて不幸中の幸いでは。
小銭貯めて、女抱いて、神仏に仕えられる訳ないんですから。

6 ::03/10/23 12:49
>>5
早めじゃないですYO−−−(泣)。
二十代全部ですYO!
途中で父親が亡くなってるから、
お前らの相手してる場合ではないと言ったら、
「そんなん屁理屈や。弟子になれ、坊主になれ」。
ヘンピな祈祷かけられてそれ取るために必死で寺とか神社参りして
父の遺産全部真言に吸い取られましたYO!
それで高野山の回答はつったら、
「かわいそうでしたねえ、○○さん。
さぞ苦しかったでしょう。
それはねえ、相手しない方がいいですよ。
(坊主の)レベルがわかったでしょう」
・・・・・・・・・アホかと!バカかと!弁償しれ!!!
理趣経狂いの変態坊主を破門しれ!!!
「ああ、あの人はねえ」じゃないんだYO!高野山!!!
うちは日蓮宗ではないですが、真言てのは、
殺仏殺祖の亡国教団てのは正しいなあ、としみじみですYO.

はあ・・・。

7 :名無しさん@3周年:03/10/23 12:52
>>4
まあ、氏名を登録されないマンガ喫茶を探して、実名を書いて、トンズラ
する。ここみたいところ。

8 :名無しさん@3周年:03/10/23 12:57
>>6
日本の仏教教団は傘下の寺の人事権を持たないことが殆ど。
完全に一家一族の利権と化している。
会話の録音テープでも残っていれば、法的措置も取れようが、
余程のことがなければ、司法機関も取り合ってくれない。

9 ::03/10/23 13:04
>>7
おおっ!そか!漫画喫茶か!ありがdです!!!
って、まず探さなきゃなあ・・・田舎なもので・・・
見た事ないな・・・行ったこともないや・・・
よし!検索してきまつ。頑張るぞー!
待ってれ!NにY、それからS.
あと問い合わせたら人の話聞くだけ聞いて、
「それはうちでは対処出来ない。個人と個人の対決になるからねえ。なんとも出来ません」
つって電話叩ききった高野山金剛ブ痔の糞坊主!!!
絶対許さん!!!
「坊主に逆らったからそんな目にあうんじゃ」やと?
てめえがこっちに何したか全部表に出したるからな。
お前が教鞭とってた大学だってはっきりと、「それはね、人権侵害ですから」と言うとったやろが!!!
味噌汁で顔洗ってまっとけYO!腐れ外道Y!!!

10 ::03/10/23 13:09
>>8
するとおいらは泣き寝入りでつか・・・
ショボーン・・・
>日本の仏教教団は傘下の寺の人事権を持たないことが殆ど。
だって空海とか真言の名前で鬼畜な破戒行為してるんですYO!
坊主は十善戒破ってもいいのでつか?
「俺達は何しても許される」とか言ってましたが・・・
破僧罪ってないのですか・・・
内規にも反してると思うんだけどな・・・
くしょ〜〜〜〜〜!

11 :名無しさん@3周年:03/10/23 21:11
具体的にどんなことがあって真言と関わったのか?
どのようなことをやらされ、どう騙されて金とられたのか?
よくわからんよ、これだけじゃ。

12 :名無しさん@3周年:03/10/23 22:11
なんだぁ?
ここは…

弘法大師のスレでしょ、ここは
批判するにしても、真言教義や空海の思想についてにしてほしい。

そんな騙されたとか、なんとかかんとかは、どの宗教どの宗派でもある話です。

くやしい事は分かりますが、出来ましたら別スレ立てて下さいます様お願い致します。

13 :名無しさん@3周年:03/10/23 22:56
>>12

4が具体的なこと書くとなんかまずい訳でも?書いてんじゃん。
>行者というのが本当なら1さんも気をつけなよ。
修行者なら聞きたいやつもいるんじゃねーの。

>批判するにしても、真言教義や空海の思想についてにしてほしい。
お前、頭だけの観念主義者かw?少なくとも行者じゃないな。

14 :名無しさん@3周年:03/10/23 23:29
まぁーまぁー落ち着いて
心配せんでも、行者さんでも坊さんでも無いって、私は

弘法大師に興味があって覗いただけですよ。

そしたらこんな痛い状態に…

あんたらスレ違いじゃないのか!?
と言ってみたりする。

「むかつく住職」スレに行ってくれ。

15 :名無しさん@3周年:03/10/23 23:32

おっしゃる通り

16 :名無しさん@3周年:03/10/24 00:52
|
|| rつ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|Д゚) < 南無大師遍照金剛
c)   \_____


どっちもどっちだな。肝心の1は?4は?
外野だけか。やれやれ。

>>4よ。自分を見失わず強く生きろ。それから此処に書く暇あるならもう一度高野山に行ってみろ。
坊主が正しく、観念主義が正しく、或いは教条主義が正しいなら、
お前悩んだりしないでその坊主だかに喰われてたろう。
喰われてないから書けるんだよ。喰われてないから腹立ってるんだよ。
人に聞いても駄目だから拝むんじゃないのか?
ここに書いて一時の同意を得て同じ失敗するな。
まあ、あれだ。外野を相手にするな。
祈祷だって返るさ。だからムヤミに使っちゃだめなんだよ。

頑張れよ。

17 :名無しさん@3周年:03/10/24 00:56
16だが。

還る、だった。すまん。

よかったな、喰われなくて。

18 :名無しさん@3周年:03/10/24 11:23
だから「弘法大師について語り合う」スレだって、ここは。

19 :名無しさん@3周年:03/10/24 23:19
厄除け大師って、霊験あらたかなんですか?

20 :20:03/10/25 00:43
求聞持法でしょう。私も成就しました。

21 :名無しさん@3周年:03/10/27 16:13
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/168/1066601592/32
32 名前: まりん 投稿日: 2003/10/27(月) 00:35
>根拠無き誹謗中傷(念仏唱えると全員自殺とか真言宗で男が絶えるとか)
へぇ!!根拠なき・・・ねぇ(笑)本当に全く根拠がない話か調べた上で言ってる?
根本正義さま。
ウチは根拠大有り。怖いくらいですけど?(笑)ウチの父方の家は代々真言宗。
曽祖父には子供が出来ず、養子をもらったけど、その養子はあっけなく戦死。
仕方なく養子の弟をまた呼んできて再養子にした。
父は最初の養子の子。学会に入っていなければ、父もまた死ぬ運命だった。
何度も奇跡的に交通事故を守られ、さらに経済苦の中大病を患い、治療費も
捻出できない状態であったが、病気の身体を押して題目を上げ学会活動に励むうち、治っていた。
やっと半年後検診費用を捻出することが出来て病院に行ったところ、
「キミ、いつ退院した?」と聞かれ、父が入院はしていない。と応えたら相当怒られたそうな。
「嘘をついても分かるんだ!結核が治った後があるじゃないか!
こんなに肺に影ができていて入院せずに治るわけがないだろう!!」
いやでも、本当に父は入院していない。仏法の治癒力で治してしまったわけだ。
今父は、寿命を延ばしピンピンしている。あのとき信心していなかったら・・・
お金もなく治療できないままとっくに手遅れになっている。もしくは
ブレーキオイルが完全に漏れてブレーキが効かなかったあの時に事故で死んでいるだろう。
ところで再養子の現在の祖父も、最近まで真言宗の熱心な信者だった。
が。ガンに掛かり、生命の危機にさらされた。
真言宗は柱が立たない。いわゆる、男の早死。ウチの父方の家にぴったり当てはまる。
その祖父も、最後は自分から信心すると決意した。
今は病気も克服し、祖父は元気で過ごしている。
これでも根拠がないって言えますかぁ?根本正義さま。お答えをどうぞ!
------------------------------------------------------------------------------
だそうです。

22 :名無しさん@3周年:03/10/27 16:17
>>21
嘘も百回言うたら本当になる。

23 :名無しさん@3周年:03/10/27 18:30
>>まりん
あ、あほだ…
ほんまもんのアホだぁー

24 :名無しさん@3周年:03/10/27 18:41
天台本覚論ってどこで読める?


25 :名無しさん@3周年:03/10/27 18:56
>>24
叡山に聞いてみたら

26 :名無しさん@3周年:03/10/27 21:45
日蓮宗系は衆生の不安煽って恐怖心に訴えてるからホントドキュソ宗教だな。
こんな論法カルトと大差ないわな。
真言亡国・禅天魔・浄土無限・律国賊←こういって批判している割には自ら
が拠って立つ基盤が極めて不確定。
法華経ぐらいしか知らんでこれが最高仏法とよく言えたもんだ。
日蓮宗系は仏教の構造や歴史を熟知していないにも関わらず現是利益即仏法
だと思い込んでいる痛い奴多いのが特徴。
教団の精神的成熟度と布教活動のベクトルは比例する。



27 :名無しさん@3周年:03/10/28 15:53
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/168/1066601592/40
40 名前: まりん 投稿日: 2003/10/27(月) 22:35
線文字Bさまこんばんは。
実証がどんどこ出る。それこそ、この日蓮仏法の法則です。
理証・文証・現証(実証)の三点セット。
真言宗は大日如来を拝んでいます。
難しくなりますが理証・文証を挙げますので読んでください。
大聖人の「佐渡御書」から、現代語で抜粋します。(御書215ページ〜)
”華厳宗・真言宗は釈尊をさげすんでいる、るしゃな仏、大日如来などを
本尊と定めている。これは天子である父をさげすみ、素性の知れないものが
法王のように見せかけているのに付き従っているようなものである。
(法華経)寿量品を知らない諸宗の者は、獣と同じで不知恩の者である。
妙楽大師は「五百問論」で、”釈尊一代の仏教のうち寿量品までの経は
いまだかつて仏の久遠の寿命を明らかにしていない。寿量品の仏を知らない者は
父の統治する国に迷っている才能ある畜生である”と書かれたのである。
真言宗、華厳宗などが拠り所にしている経経には仏に成るための下種・調熟・得脱の
三つの義についてその名称すらない。ましてその実義があるわけがない。
と大聖人は経文や妙楽大師の書を引いて喝破されている。
少々難しいが、結局真言でいかに「一生のうちに初地に入って即身成仏する」などと
説いたとしても成仏の種子はなく過去の下種(成仏の因)もないのであるから
成仏しようがない。ということ。
大聖人は”真言亡国”とおっしゃった。真言を信じれば国が滅びる。
国を作るのは男です。家庭の大黒柱も男です。それが”亡”。滅びるを仰せです。
その言葉こそが現証としっかりリンクしています。
-------------------------------------------------------------------------

お、お、おまえな、釈尊を蔑んで日蓮を本仏にしてる香具師が何を言う。

28 :名無しさん@3周年:03/10/28 16:00
O川総裁先生、天上界で弘法大師に会われたのかな

29 :名無しさん@3周年:03/10/28 16:26
>>4>>6>>9>10が「まりん」なの?んで日蓮宗なの?

30 :くぅ ◆8x8z91r9YM :03/10/29 12:02
いまだ真言宗ついての個人的な見解の粋ですが
本来密教は、原始仏教で説かれる勝義の真理(釈尊が出家者に対して説いた)
について、出家者がただしい意識改革を、図れるように
人間の特性を考えて編み出されたのだと思います。

まず、大日如来について、釈尊を蔑んでいるわけでは無く、
釈尊の神格化(越えられない壁)を阻止する動きであると感じています。
神格化というのは、最終的に空即是色から抜け出せなく事への障害で
悟りを得るという事に関しては致命的な障害とも思えるのです。

31 :くぅ ◆8x8z91r9YM :03/10/29 12:55
日蓮上人に関しては、失礼ながら
勝義と世俗の区別を把握されてなかったと思います。

不思議では無いでしょうか?
釈尊が滅した時、舎利(遺骨)を祀ったのは在家の者達でした。 
釈尊入滅時、出家者は泣きもせず、遺骨を祀りもしなかったそうです。
仮に成就者であるのならば、日蓮上人のように執着するものでしょうか?
まとめますと、世の中の僧侶は、在家の修行者であると思います。
世俗の真理を求めているのだと感じています。
勝義の真理は次元がさらに上です。

弘法大師は、「釈尊ですら、大日如来に比べれば、無明の辺域」と暴言を
吐いているように思えますが、別に釈尊自体を軽く見てはいないようです。

ひとつ言えるのは、弘法大師を神格化するのは、また元に戻る
愚かな行為であり、それが真言宗衰退の結果として現れているように感じます。
なぜなら、釈尊も弘法大師も絶対であるのなら、
仏教の衰退はありえないと思うからです。

32 :くぅ ◆8x8z91r9YM :03/10/29 13:22
>大聖人は”真言亡国”とおっしゃった。真言を信じれば国が滅びる。

これについて、変わった考察をしてみました。
真言宗は祈りの部分が強調されていますね。
もし、仮にですよ!そのような顕現する力があるのならば
その祈りを捧げた者はどんな者であったのでしょう?

例えば、「家族が繁栄しますように」と祈りを一心に捧げたとしましょう。
ところが、その者は影では、悪い事をしている。
または本人は気づいていないが、悪い事をしてたとしたら、
それがそのまま、悪い方向で実現しないでしょうか(笑)

だとしたら、傍目からは「家族が崩壊しますように」と祈っている事に…
あながち、大聖人の言葉は間違いでは無いのかもしれませんね。

冗談はさて置き、密教が古くからの仏教の発展したものとして
勝義の真理を含んでいる事を前提に考えました。

33 :くぅ ◆8x8z91r9YM :03/10/29 13:51
補足ですが

大日如来とは、たんなる作り物かといえば、そうとも言い切れません。
八千ジ般若経に心の特性は光明のようだとあります。
その境地になれば、自ずと何を指しているのか、観察できる
のかもしれません。

でもまあ、究極でいえば、すべて戯論の域でしょうけど。
それでも、文明の発達で唯物論的な観念が深くまで浸透してるので
仏教は大変です。

34 :名無しさん@3周年:03/10/29 15:40
あげ

35 ::03/11/04 11:14
カンジザイボサギョウジハンニャハラミタ・・・・・

36 :名無しさん@3周年:03/11/04 15:54
うちの母が聞いた話
某温泉の観光旅行にいったとき、同じバスの中で
「弘法大師より、空海の方がエライ!」と力説していたおばちゃんがいたそうだ。

みんなどっちがエライとおもう?w

37 :名無しさん@3周年:03/11/05 02:34
厩戸皇子より聖徳太子のほうがエライ!

38 :4:03/11/09 01:04
>>29
違います。10を最後に書き込みしてません。

真言本山に相談してました。
それに12が、よそいけ、と言ってたのと、
相談した時、12がどういう類の人間かの説明も聞きましたので。

で、坊主に拝みやですが、相手はそれなりに験力だけはあるバカ珍なので
(本山は、狂信者だから相手にするな、<術を>かけた方があなたに深入りし過ぎたな、と言ってましたが)、
いろいろありまして、以来PCどころではありませんでした・・・。

先に書いた日蓮上人の引用ですが、混乱を招いたみたいですいません。
そういう事をされたなあというのは後日別の人(真言の人)に直接聞いたことを書きました。
当然密議的な意味でです。
その密議的意味を頭でしか解釈出来ないと事件を起こす、と言うことも聞きました。

久しぶりにここに来ましたら日蓮上人の話題になってましたので、説明させて頂きました。
しかし自分は日蓮宗ではないので、日蓮上人についてはすいませんが何も言えません。

>>30>>33
くぅさん。あなたの様な人に約10年の間のうち、一回でもお会いしてましたら、
自分もまた違ってたかも知れません。

まだ解決はしてませんが、もう少し考えてみます。

39 :名無しさん@3周年:03/11/09 03:38
88ケ所をバイクで6回廻った。
ワシより若いのもいたし、おじいさんおばあさんもいたし、実に楽しい、うれしい体験でした。
ときどきミカンとか、タオルとかくれて、「お接待」という事ですね。
12番札所では、すぐ近くに雷も落ちて、コワーなこともあった。

実にシンプルだけど、ワシの弘法さん体験でつ。

弘法さん、ありがとう。


40 :名無しさん@3周年:03/11/09 09:38
何年か前に空海の映画みた。熱い男だった。


41 :名無しさん@3周年:03/11/12 13:17
空海は丸い感じの人

42 :名無しさん@3周年:03/11/12 23:18
真言宗の尼になるにはどうしたらいいですか?

43 :名無しさん@3周年:03/11/12 23:53
>>42
なぜまた真言宗に・・・。

44 :名無しさん@3周年:03/11/13 00:44
>>42
お坊さんになるには、必ずお師匠さんが必要です。
現代のお坊さんはさまざまですので
大きなお寺に行って、相談されてはいかがですか?

また、仏教大学に入学すれば
わざわざ相談に行くことがないかもしれません。
種智院という大学でしたっけ?…

45 :名無しさん@3周年:03/11/13 02:32
高野山でも出家できるよね?

46 :名無しさん@3周年:03/11/13 06:23
釈迦は加持祈祷とかしてないんでしょ?


47 :名無しさん@3周年:03/11/13 14:28
ゾロアスター教がまじっとるぞおい。

48 :名無しさん@3周年:03/11/15 15:05
大師と言えば「弘法」

49 :名無しさん@3周年:03/11/16 03:53
>>47
どれですか?

50 :名無しさん@3周年:03/11/16 15:04
真言密教は仏教の最終最高形だな。
それだけ本来の仏教からは、かけ離れてるけど

51 :名無しさん@3周年:03/11/16 18:40
>>50
まあ、あんたみたいのが真言密教に留まってくれてるって事自体、仏様に感謝感謝だなw。

52 :名無しさん@3周年:03/11/16 18:52
真言宗って金さえ積んだら僧侶の位買えるよねw
それって密教の意味なし。
資格もないくせに寺に生まれたからっていうバカ餓鬼ばかりが跡継ぎだとしょうがないかw
存在価値あんの?

53 :名無しさん@3周年:03/11/20 01:22
空海って、命が助からないような高さの崖から三度飛び降りて、
三度天人が飛んできて助けたとかいう話なかったっけ?
漏れはもちろん嘘だと思うけど、信じてる人いるのかな。
(どうでもいい話なのでスルー推奨)

54 :名無しさん@3周年:03/11/20 14:51
>>52
だれに聞いたのか知りませんが、金払うだけで僧侶の位が貰える訳無かろうに…
宝くじでも当たったら「僧侶の位下さい、おいくらですか?」と本山に聞いてみて下さい。
驚かれる事間違いありませんよ。

存在価値については、皆様平等に価値があると思いますが…

55 :名無しさん@3周年:03/11/21 07:01
>>54
>だれに聞いたのか知りませんが
有名でしょうが。本気で↑書いてるならあんた知らな過ぎ。
檀家程度位までの一般人ならともかく、仏教関係者ならごく常識の域の話ですが?
真言宗内部どころかどこの宗派でも知ってるよ。
その事による弊害だっていろいろと問題になってるだろが。
しかも「時代の流れで仕方がない」とかで済ませてるしな。
顕教なら仕方ないでもいいだろうけどな、密教だぜ、おい。
内部で破門するなり対処しろよ。できねえだろ。
実害が眼に見えない。見えてこないだけに余計深刻だってことわかんねえのか。
上っ面の教義捏ね繰り回してわかった気になってるメデタイ連中と一緒でないなら意味くれえわかるだろ。

>くじでも当たったら「僧侶の位下さい、おいくらですか?」と本山に聞いてみて下さい。
一見マトを得ていそうで実際を知ってる者からすれば実に下らんはぐらかしで誤魔化してんじゃねえぞ。
真言宗ってホントそうなんだよなー。
こっちが具体例いちいちあげないと、何でもかんでもすり替えで最初はせめてくるもんな。やれやれだよ。
手間ばかりかかって最後は「自分たちも人間ですから」とかいうとんでもねえオチで話終わらせるんだもん。
解決も得心も何もありゃしねえ。てめえらの自己保身だけ。全くごりっぱだわ。ある意味顕教より性質が悪いよ。
それで飯食えてんだから空海様様だよなw張り切って唱えるよなw

56 :名無しさん@3周年:03/11/21 07:05
>>54
具体的には例えば坊主の実名だせってか?何名書いたらいいんだよ?
「自分は空海の生まれ変わり」とか「俺はUFOに乗ったことがある」、「俺は何億でも持っている」、
「真言は最高で他宗派はだめ。自分らだけが救われる」、「呪術は必要じゃ」
。。。とかいうてる奴らが(名誉)大阿闍梨ってどういうこった、ええ?
金じゃないならそいつらは実力でなったんか?ならどんな実力だよw面白人間コンテストか?
密教でよお、教義しか理解出来てない事の実際的な危険性の認識が完成してたら、
んな事は、嘘でも言わないだろが。
あんたが真言関係者なら上の発言した連中、名前聞いたらまず知ってるぜ?
餓鬼もいて、いい歳もこいててよお。
周りからは「先生、先生」って言われてるくせにたいした素顔だわ、どいつもこいつも。
真言宗復興の雄たる方だって「呪術は必要じゃ」なんて言ってないけど、
今の真言の(名誉)大阿闍梨ってそんなに偉いのかね?
だいたい普通の神経で聞けば失笑もんだろ。
それとも真言宗は大阿闍梨になったら心を放逸させて妄言撒き散らすのを生業とでもするのかね?
勝手気ままに欲望丸出しで呪縛かけて、それが原因で苦しんでる一般人を見下して、
「それを人に言って、一体誰がわかるかねえ」つってにやにやしてた奴は本山で坊主どもにある修行法教えてたけど?

>本山に聞いてみて下さい。
どこの本山だよ?そこがあくまで本流なら既知だろ。坊主のレベルにもよるけど知ってる人は知ってるさ。

57 :名無しさん@3周年:03/11/21 07:11
>>54
>存在価値については、皆様平等に価値があると思いますが…
真言の腐れ不良坊主どもが影でなにしてるのか解ってていってるのか、あんた?
何べんも書くが顕教の坊主とは訳が違うんだぞ。密教の糞は顕教の糞より迷惑なんだよ。
余計な邪心おこさねえで法を黙って守って黙って伝えて黙って死んでけよ。
それを祈祷系とは無関係の知識のない一般人によお、
「良いことしてやってる」って呪縛かけてやりたい放題してる糞坊主が多すぎる、って言ってんだよ。
何も知らない素人を呪縛で利用するだけ利用する。一方で自分は保守に抜かりなし。
ある祈祷系の大阿闍梨なんて一般人はおもちゃにしてたぶらかして利用してるくせに、
てめえの寺のHPにはメルアド載せてないってどういうこった?載せたらなんかマズイ事でもあんのか?
「前世では村長だったんですけどね、
気に喰わないない奴がいたら手下に、あいつ殺して来い!言うて片っ端から殺してましたねえ」
って嬉しそうに自慢してるあいつだよ。
そういう奴らに
>平等価値
なんて理解出来る神経あんのかね?


58 :名無しさん@3周年:03/11/21 07:36
>>55
醍醐寺経由真如苑もその手だろうな。
ったく、あいつらどうにかして欲しい。

59 :名無しさん@3周年:03/11/21 22:22
金で買えるんだ

60 :名無しさん@3周年:03/11/23 03:37
>>52
「僧侶の位」って、曖昧な言い方だから突っ込まれるんだわ。
確かに内実知ってる者からすれば言いたいことはすぐわかるけど。
真言の寺に生まれたってだけで偉そうにしてる奴が多いのも確かに。

呪か。自分が利用出来ると思った相手には、○○(あえて伏字)つけて観察して食い物にしてるね。
問題にならないのは普通つけられた方が気づかないか、
気づいても泣き寝入りさせられてるから。
半端でも一応修行してるだけあって坊主の方が力あるからね。
それが仏法に法ってるかは言わないけど。
あと真言宗って基本的に表向き、呪術の存在を認めてないからね。
「そんなのない」とかって。説明したらころころ変えるけど。
それに眼にみえなきゃ証拠にならないしね。わかる人以外相談も出来ないし。
そういう意味では加害者は麻原よりよっぽど狡賢いね。
口、弘法大師の教説。
身、肉食妻帯。
意、自我丸出しの邪心でいっぱい。。。って、感じかな。最悪最低だね。
そういう連中が印だの真言だの保持して伝えてるって、ある意味怖いやね。
破防法適用したほうがいいような気がするね。
でもさ、末寺の連中って裏で本山の悪口言うんだよ。
あれはなんでなんかな。

61 :名無しさん@3周年:03/11/23 03:42
>>59
ああ。
そうまでして肩書きが欲しいんだろうよ。っぷ。

62 :名無しさん@3周年:03/11/23 03:44
>>60
>呪か。自分が利用出来ると思った相手には、○○(あえて伏字)つけて観察して食い物にしてるね。

そんなもん、マジで信じてるんか?(w

63 :名無しさん@3周年:03/11/23 03:53
>>62
お前が(w だろが。
よそ逝ってろ、ションベン顕房


64 :60:03/11/23 04:02
>>62
おいおいおい・・・
まあよかった。
62みたいな香具師除けに伏字にしといて。

65 :名無しさん@3周年:03/11/23 06:01
>>64=60
その○○って、何か霊的な存在?
式神とか?
漏れは霊魂とかはあると思っているので、詳細キボンヌ。

66 :名無しさん@3周年:03/11/23 07:07
管○じゃないのか。。

67 :名無しさん@3周年:03/11/23 11:22
呪?
信心ってすてきですね!ちょおのおりょをぉつかうとき〜(プ

68 :名無しさん@3周年:03/11/23 11:24
>ちょおのおりょをぉつかうとき〜(プ
→ ちょおのおりょくをぉつかうとき〜(プ

69 :50=54:03/11/23 12:32
>>55>>56>>57>>59
その話からいくと僧侶が僧階を上げていくのに「お金」でだけで買ってんだろ?って話ですよね。
それでしたら悲しいかなそんな風潮ですね。
ですから私は今の僧階には興味ありませんし…

金で「僧侶の位」が買える、みたいなカキコでしたので
得度、受戒、加行、灌頂を済ませていない者まで
「金さえ払えば買える」と思ってるのかな?と思い反論しちゃいました。

それにしましても怪しい真言僧?もいますので
お近づきなられませんように。

70 :名無しさん@3周年:03/11/23 17:25
印とか真言って効果あるの?

71 :名無しさん@3周年:03/11/23 19:17
ふしぎな水

72 :名無しさん@3周年:03/11/23 23:14
>>70
効果はあるだろ、そりゃ。

73 :名無しさん@3周年:03/11/24 02:16
だが、摩訶不思議なことはおこらない。
>>60は妄想。惑わされるな。
そんなに簡単に超常現象が起こったら、世界中の超心理学者が喜んで日本に集結するわ(w

74 :名無しさん@3周年:03/11/24 03:02
NHK BS-11見れ

75 :名無しさん@3周年:03/11/24 21:41
>>73
妄想?恥ずかしいねえ、半端者君。
それとも連中と同業だから必死で否定かよ(w
じゃないならおたくが妄想系だわ。現実しらないだけでしょ、可哀相に。
>だが、摩訶不思議なことはおこらない。
おたくみたいな奴の所になんてなにもこないよ。心配しなくてもな(w
>そんなに簡単に超常現象が起こったら、
どういう意味での超常現象?現象にもいろいろあるだろ。
一般人にも社会的認知されるだけが現象だと思ってるなら外国系宗教欄にでも生息しとけや。
それかおとなしくムーでも愛読しときなさい。お似合いだよ。
>世界中の超心理学者が喜んで日本に集結するわ
狭い考え方しか出来ないねえ。集結なんて言い方してる時点であんた自身が終結しているよ。
何読んだりどんな修行したらそんなダサいレベルで語って平気でいれるのかねえ。
あんたの書き込みのおかげでバカの考え方が改めてわかったわ。

76 :名無しさん@3周年:03/11/24 22:10
>>呪か。自分が利用出来ると思った相手には、○○(あえて伏字)つけて観察して食い物にしてるね。
62/67/73
やけに必死だなあ(w
そうまでして否定したい理由でもあるのかね?

>そういう意味では加害者は麻原よりよっぽど狡賢いね。
>口、弘法大師の教説。
>身、肉食妻帯。
>意、自我丸出しの邪心でいっぱい。。。って、感じかな。最悪最低だね。
>そういう連中が印だの真言だの保持して伝えてるって、ある意味怖いやね。
本当はこっちの否定がしたいんだろ?
妄想と言って誤魔化しがきかない現実だからな(w
お前らみたいのが密教駄目にするんだよ。
ゴミはゴミ箱に入ってなさい。

77 :名無しさん@3周年:03/11/24 23:28
>>75
あんた60?
>>>呪か。自分が利用出来ると思った相手には、○○(あえて伏字)つけて観察して食い物にしてるね。

○○つけて観察できたらその時点で立派な超常現象だ。
まさか無線発信機つけてるんじゃないだろうな(w
いいか良く聞け。観察ってのは対象を五感をもってして分析する過程のことだ。
オヌシの如く意識の中でのみ練り上げられた見解をそのまんま鵜呑みにする態度を世間は妄想と呼ぶ。
このくらい知っておいた方がいいぞ。

78 :60:03/11/25 00:40
>>77
>あんた60?
こっちが60。
>○○つけて観察できたらその時点で立派な超常現象だ。
ふーん、そうなのか。勉強になる。
って、あのさ、それマジで言ってるの?机上の空論だけでしょ。実地でしてる人には見えないけど。
それとやけにここにコダワルね。なんでそんなにコダワルのかそっちを知りたい。
やっぱり普段は一般人を食い物にしてるから?それならあまり答えたくないんだよね。
>まさか無線発信機つけてるんじゃないだろうな
それはそちらでしょ(w
>観察ってのは対象を五感をもってして分析する過程のことだ。
あのさ、言ってる事はいちいちごもっともだけどその程度しか言えないから「立派な超常現象だ。」ってなるんじゃないの?
それと、77のいう○○とこっちの○○って違うんじゃないの?お互い伏字だからよくわからないけど、そんな気はするな。
66の「管○じゃないのか。。」ってのが何なのかわからないんだけど。
>オヌシの如く意識の中でのみ練り上げられた見解をそのまんま鵜呑みにする態度を世間は妄想と呼ぶ。
それは実際問題(>呪か。自分が利用出来ると思った相手には、○○(あえて伏字)つけて観察して食い物にしてるね。)
が存在しない場合はそうなるよね。
実際としてあるから書いてるんだけど?
別に真言宗に限った話でなくそれこそどの宗派にも普通に散見されるけど?
それを知らない事事態が驚きだね。なんでそこから話さなきゃいけないのかわからないな。
77が密教やってる人には見えないなあ。密教してたら別に噛み付く話じゃないし。
77は何が言いたいのかね?否定?方法を知りたい?食い物にしてる俺らの邪魔をするな?
別にそれならそれでいいんじゃないのかと。たいした事書いてるわけじゃないもの。
77は自分しかないからそういう答えしか導き出せないんでしょ?
65への返答が残ってるからこれで。

79 :65:03/11/25 01:01
>>60
漏れは信じるよ。
小さな(幼児くらいか、もう少し大きいくらい)鬼婆みたいなのに襲われたことあるし。
何か人間とは思えないような物凄い形相で、わめきながらこちらに走ってきた。
あるカルト宗教で瞑想中にもそういう感じの小さいのが走ってきたことがある。
カルトはやっとのことで脱出したのだけどね。
虚偽ばかりの金権追求の詐欺団体だったが、霊的と思われる経験もある程度した。
教主やその他の坊主は悪い人間だと思ったが、
霊力・霊能力みたいなのは普通人より強く高い感じがした(コワー)。

80 :65:03/11/25 01:08
>>79のカルトは、真言宗とは関係ないです。
瞑想指導に力を入れている寺院ではありましたが。

81 :60:03/11/25 01:56
>>65
先に65への返答から↓。
言い方は違うけど○○は具体的にあるものではないから、そういう意味では霊的と言っても間違ってないと思いますね。
>式神とか?
真言の坊主で式打つ奴なんているのかなあ。働きは似てるけど。脅迫とかね。
個人的には、袈裟着る身分にありながら式打ちとかしか出来ないならたぶん宗派におれないとは思うけど。
使い手は見る人がみたらわかるから。
ただ坊主が式について知らないかって言ったら知ってる(否定するだろうけど)。だから絶対式打ちしてないとは断言出来ない。
でも、もしそこまで許容されてるなら現代真言宗は密教として死んでるよね。僧侶ならその意味自問したら自ずとわかると思うけど。
それに打った後々の事考えたら、よっぽどの欲ボケか増上慢でないと、打たないんじゃないかな。
だってそこまでして一般人食い物にしなくても、空海の名前出しとけば信者が銭金お供え持ってくるんですよ?
自分ら、あとでお下がり食べるくせにお供え持って行っても御礼の一言すらない貰い慣れてるご身分だよ?
密教のくせして肉食妻帯の意味もわかんないご立派な方々ですよ(←法から言えばこれ重要)。
それ捨ててまで滅多な事はナカナカせんでしょう。

だいたい坊主はもっと簡単。本格的に食い物にする前の段階はもっと全然簡単。
そんで少しずつ手間暇かけて右も左もわからなくさせて精神的にメチャメチャにする。
これ、被害者が空海空海って信じ込まされてる間はいいんだけどね、元に戻ったらその人はいわゆるPTSDでものすごく苦しみますよ。
でも誰も助けない。本山も含めてね。
一方的に祈祷しといて「入られるお前が悪い」とか「どうや。苦しいやろう。坊主に逆らうからや」とかですから。
統一教会やオウムとかはきちんと被害者の会があるけど、真言被害はまず表に出てこない。

でも普通、祈祷かけて失敗したならマトモな坊主なら自害。でも、自害出来ない奴は、言い訳。
必死で自分自身に対して「自分は良いことした」と言い聞かせて、
一方の相手(被害者)にはそれこそ本山に行って訴えさせないよう、重ねて呪術をかけてくる。

82 :60:03/11/25 01:58
先に65への返答から↓(続き)。
そこまでいかなくてもだいたい祈祷寺にいる奴が、一般信徒や参拝客と同じ目線で話てると思います?
思うならそれはそれで、その様に思わされてる。もちろん僧侶全員が全員そうだとは言わないけど。

式でいえば、危ないのは坊主より信者。自称霊能者とかが参拝客に多いんだよね。祈祷系って。
あと参道にいる連中も。露天とかでなく土地の連中ね。
自分は信心深いとか言ってたらまず近づかない方がいいですよ。露店は露店でヤクザ系だから何なんだけど。
それと「呪術をかけるだけかけて後は跳ね返せばいい」とか書いてる無責任な本が売ってるけど、
跳ね返すとか書いてる時点でその著者逝ってます。
>漏れは霊魂とかはあると思っているので、詳細キボンヌ。
ええと、詳細ここで知るよりキチンとされた方につく方が65氏のためには良いと思うんだけど。本気なら。
だって一度そこにハマッたらまず抜け出せないし。
だからこそ顕密は区別されるんだけど、お手本になるべき真言がこんなじゃねえ。。。あと天台もなあ。。。
Sみたいな尼、放し飼いにしてるんだから。
「不倫も命がけなら純愛になる」とかって、密教僧として狂ってる発言だもの。
不倫の社会的善悪はとりあえずおいとくとして、せっかく密教にご縁があって、そんなこと言える神経がもうねえ・・・
って、それをいったらここの22も同じなんだけど。
嘘が本当になることなんてない。それは顕密問わず開祖なら誰でも言ってます。言い方は違えど。

65氏が思ってるのと違ってたらスンマセンてことで。
でも知識だけ求めるなら密教は止めとくのが無難だし安全だと思う。
本気なら一度御廟の前にでも行かれることを薦めます、個人的にですが。その辺の寺ではなく。

ええと、一旦ここまでで、追って79、80への返答明日書きます。眠いです。申し訳ない(汗)。

83 :名無しさん@3周年:03/11/25 01:58
>>78
>それとやけにここにコダワルね。なんでそんなにコダワルのかそっちを知りたい。
有害だからだ。良家のお子様が間違って信じ込んだらどーするのだ。
誤った努力は人生の浪費だし、妙な誤解はカルトの温床だ。

>>観察ってのは対象を五感をもってして分析する過程のことだ。
>あのさ、言ってる事はいちいちごもっともだけどその程度しか言えないから「立派な超常現象だ。」ってなるんじゃないの?
科学的素養のある人間が、常識から非科学的だと断じているだけだ。
この程度でいけないのならどのような程度が必要か提示せよ。合わせてやろう。

>実際としてあるから書いてるんだけど?
もう一つ可能性がある。
あなたが「実際としてある」と思い込んでいる場合だ。
もちろん妄想の一種だ。麻原が結跏趺坐のまま宙にフワフワ浮き上がったと認識してしまう旧オウムと同様である可能性だ。

>別に真言宗に限った話でなくそれこそどの宗派にも普通に散見されるけど?
>それを知らない事事態が驚きだね。なんでそこから話さなきゃいけないのかわからないな。
神通や奇跡を主張しない宗派のほうが珍しいだろう。
だが、再現性が確認された神通の例はない。

>77が密教やってる人には見えないなあ。密教してたら別に噛み付く話じゃないし。
やってないし。だから冷静に批判できる。

>77は何が言いたいのかね?否定?方法を知りたい?食い物にしてる俺らの邪魔をするな?
否定。興味本位に方法を知りたくも有るが、アホくさくもある。
ところで食い物ってなんのことだ?

84 :名無しさん@3周年:03/11/25 08:54
印は印契とも言うらしいね。
変換したら陰茎って出てきた。

85 :名無しさん@3周年:03/11/25 17:49
なんなんだ?
ここは……

86 :名無しさん@3周年:03/11/25 21:44
超能力者の集うスレでつ

87 :65:03/11/26 00:58
少なくとも漏れは、超能力者・霊能力者ではないですよ。霊的体験をしたことある、というだけ。
昔漏れは、禅宗とかの方が理性的仏教だと思い、密教は何か神秘的で怪しい気がしていましたが、
霊的存在を認めるようになってからは、密教が最終完成形態の仏教だという主張も一理あるかなとも思っています。
禅宗とかの方が漏れの性向にあっていましたが、禅宗では説明できない(or説明していない)現象も多いので・・・。
しかし、霊的能力が高くても性質の悪いヤシは多くいると思っています。
まあ、仏教から漏れは離れていて、もう近づく気はないですが。

88 :66:03/11/26 04:13
>>60
管狐のつもりで書いたんだが、スマン違ってたみたいだ。

89 :60:03/11/27 02:00
>>65氏 昨日PCさわれませんでした、すんません。79、80、87の返答。
>霊的体験をしたことある、というだけ。
それ(霊とか)がわかるんなら、その手の話(霊的体験)って、どこでも誰にでもしない方がいい、絶対に。肉親縁者含めて。
「そんなのわかる人は少ない」とか言って利用したがる奴、真言だけでなく仏教だけでなくあらゆる諸宗派含めて異様な程多いから。
宗教内ならごく普通に生息中。いちいち誰も公言してないだけで。
あと自称霊能者とか自称行者に食い物にされないためにも言わない方がいい。
連中は絶対的自己肯定しかないから、とにかく踏み台にされる危険性大。修験道とかね。
坊主になると害がそうない範囲でちょいちょいつけて反応みてみたり。そんでもって「勉強になるなあ」とか言ってますからね。

あと宗教関係でなくても普段でもその手の話はやめといた方がいいと思う。
怪談してたら霊が寄ってくる、っていうでしょ。それと同じで、そういうこと言ってたら来るんだよね。
で、こいつわかるのか、ってなったら、おちょくってやろう、みたいな感じで次から次へと。
しかも悪気があるのばっかりじゃないんだよね。そうなるともうね、キリがないですよ。その辺にウロウロいるもの。
とにかくね、気にしない、思い出さない、他言しない。
あと、むやみに墓場に行かない。夕方以降寺とか神社に行かない。墓場での青姦自慢とかあるけどある意味凄いと思うね。「勇気に感動した!」って言いたい。
それと、祈祷系の坊主とか霊能者とかその手の話やたら聞きたがるんだけど、気をつけて下さいね。
なんか答えが返ってくるとか、解ってくれる、とか思って話すとしますよね。何にも返ってなんてこないから。連中聞きたいだけだから。
本当にね、ものすごく疲れるよ。まだ、黙って仏様なり神様なりに拝むだけのがいいね、それなら。
空海が自らの著作で書いてるごくごく普通の事でも秘密とか言って(別にそれが印とか真言でなくね)、何にも教えてくれないから。
そんな連中に真顔で接するよか、御廟に拝んで帰ってくる方がよっぽど気分いいです。
それと、そういう連中だから霊的体験をとにかく聞き出そうとして変な術使うんだよね。うっかり話してるってことあるから注意して下さい。

90 :60:03/11/27 02:10
梵字マンダラも危ない。特に出所不明のやつ。チベットからの盗掘品とか。強い念だと雑誌掲載でもくるから。
宗教系媒体ならある程度気を使ってるけど、宗教無関係のやつ(美術系とか)は最低最悪。掲載前にすることあんだろう・・・をしてないんだよね。
受けると大変だから興味本位でも見ない方が絶対いい。
ちなみに友達がこれ見て友達とか嫌いなやつでもいいけどわざと見せるとするよね。全部見せた方に還るから。起点はそこだもの。

>霊力・霊能力みたいなのは普通人より強く高い感じがした(コワー)。
>しかし、霊的能力が高くても性質の悪いヤシは多くいると思っています。
人間誰しも正負だと負のパワーのが強いでしょ。そういう事。

>瞑想指導に力を入れている寺院ではありましたが。
瞑想法は、よっぽどマトモな人につかない限り止めといた方がいいと思う。
その辺の市販本だとたいていヨガだし。ヨガだけだと自分しかないから二度と戻ってこれない。それでいいならどうぞ。

>密教は何か神秘的で怪しい気がしていましたが、
内部の人間が自慢げに「神秘的でしょう」って言うんだよね。密教僧でそういう発言をシャーシャーと出来る神経こそまさに神秘。
そんな奴を「先生」だって。日本は随分平和ですな。

>霊的存在を認めるようになってからは
くれぐれも偶像崇拝者に上手く言い包められないことを強く希望。

>まあ、仏教から漏れは離れていて、もう近づく気はないですが。
危ないのは仏教だけではないので気をつけて下さいね。

91 :60:03/11/27 02:16
>>83
否定って、宗教団体もしくは一部関係者がそういうことしてるって事への否定?それとも、そういう力自体の存在の否定?
前者なら世の中知らな過ぎるって事でお終い。後者なら話の趣旨論点が異なるから納得いく答えを自分は用意出来ない。
自分は、法からみてそれを己の物の如く利用して平気でいる腐れ外道と、それを内包して当たり前の顔してる真言について言ってるのであって、
人間からみてそれが有るか無いか、有るならどうで無いならどうだ、って話してるんじゃない。

つうか、新鮮だね。その様な切り口問いかけでくる人って、仏教ではいないから。
自分はこのスレしか見ないからここの他のスレでなく、あくまで現実としてだけど、
その手の思考の人って、外国系新教諸派に山ほどいるんだけど。
あと、同系旧教某流でニューエイジとかニューサイエンスを語ってる人に多いんだよね。
湯呑み茶碗の中だけで瞑想会して、茶柱が立ったら、神だ!とか神秘体験だ!とか言ってる、ある意味救われてる方々。
日本系だと得手勝手でしてる霊能者とか、修験道系の一部とか。
この手に本当に興味あるなら、日本系はともかく、外国系に実際に足を運んだ方がいいんじゃないんかな。
と、言いたいだけど物凄く変な派があるから薦めるのも難しいんだよね。
それが日本系になるだけで間違いなくカルトとして糾弾されておかしくない(金銭の問題ではなくて)派があるんだけど、
なぜだか外国系ってだけで、誰も何とも不思議とも思わないんだよね。あれを見るとき、ああ、神っているのかなあ、ってしみじみ思うけど。
仮に運良くそこでない別の諸派に行った所でそこにいる人達があなたに納得のいく答えを適時用意してくるかはともかく、
そっちで問いかける方が早いとは思う。
少なくともその問いを抱えて仏教にきても意味ないよ。

92 :60:03/11/27 02:18
>誤った努力は人生の浪費だし、
でしょ?ならますますここにいても無意味だと思うけど。
だってそういう切り口から顕密問わず仏教に入ると、途中の過程はともかく結果として「魔」とか「迷」にしかならないもの。
そういう意味でも自分はあなたに何とも言えないな。
自分は実際問題だろうと口先だけだろうと脅迫めいた言い様で因縁付けてくる肉食妻帯の狂信坊主等に対して頭に来てるだけで、
あなたを含めそういう力を全否定する事については何とも思わないし。
オウムの話が出てきたけど、あれだって基軸になった経典の解釈の欠如から来てる訳でしょう。
あの手の解釈に付き合ってたらああいう手合いはその内に、箸でスープを飲むのが実は正しい、って言い出すよ。
理趣経読んでそれをセックス肯定としか捉えられない方がまだ悪気ないね。

申し訳ないけどあなたに納得いく答えは自分は用意出来ないな。
別の方が納得いく答えを示してくれるかもしれないけど。
自分はその趣旨でここに書き込みしてる訳ではないし、「魔」とか「迷」になってくれとは思わないもの。
それと科学的見地からそこに踏み込んでいっても、ある程度まではいけますよ。それは否定しません。
でも途中でぶつかる物があるんだよね。言葉では上手く言えんけど。
その時にあなたが精神を正常を保ったままでいられる自信も、それをフォロー出来るだけの物も自分にはない。
そういう事です。

93 :60:03/11/27 02:28
>>88
えっと、そんなマニアックじゃないです、坊主の使うのって。
掲示板でなければ自分も具体名書けるのですが・・・すんません。
一番簡単な言い方すると、(坊主個々人の)レベルに応じて適時使い分けてる、と言えばいいでしょうか。
でもこれだと○○の間接的ではあっても直接の答えじゃないしな。
(坊主自身の)欲望と、
半端修行か堕落した生活かともかく、
その欲望を抑えられない故に(坊主自身に)入り込んだ(←自覚の有無を問わず)、
霊的存在が合致したことでなせる悪業・・・ではいかんですか?

つか、そんなやつが袈裟着て祈祷すんな、と言いたい。

94 :66:03/11/27 20:16
>>93
返事頂いてありがとうございます。

>えっと、そんなマニアックじゃないです、坊主の使うのって。

でも書き込みから充分マニアックなような・・気がします。
多分、生霊みたいなものでしょうね。(よく分かりませんが)

>つか、そんなやつが袈裟着て祈祷すんな、と言いたい。

普通の坊さまでも、結構そういうことが出来る人いそうですね。



95 :名無しさん@3周年:03/11/27 23:16
>>91
>否定って、宗教団体もしくは一部関係者がそういうことしてるって事への否定?
>それとも、そういう力自体の存在の否定?
力全体の存在の否定。

>後者なら話の趣旨論点が異なるから納得いく答えを自分は用意出来ない。
論じてもいないのに論点が異なる、はないだろう。
答えを用意できないのはそれが事実ではないからだろう。
事実ならその証拠を示せばよろしい。簡単なことだ。

>人間からみてそれが有るか無いか、有るならどうで無いならどうだ、
>って話してるんじゃない。
私の論点はあなたの主題とは独立しているのだ。
いくらなんでもそんくらいはわかってくり。
簡単にいうと、「有る」ことを前提とした筋書きを私は許容できないのだ。

>つうか、新鮮だね。その様な切り口問いかけでくる人って、仏教ではいないから。
いますよ。狭い認識だこと。

>なぜだか外国系ってだけで、誰も何とも不思議とも思わないんだよね。
そんな低レベルの偏見は持ち合わせていない。

>少なくともその問いを抱えて仏教にきても意味ないよ。
「自分には神通力の有無はわかりません。」と言い直すことだ。
自分の無能を仏教全般に置き換えて恥ずかしくないのか。

>だってそういう切り口から顕密問わず仏教に入ると、
>途中の過程はともかく結果として「魔」とか「迷」にしかならないもの。
教義のはなしをしているのではない。「食い物」の話の中で○○だかなんだかを
当然のように肯定してしまうあなたとあなたのいる環境の問題なのだ。
論点を摩り替えてしらばっくれてもログは残っている。

96 :名無しさん@3周年:03/11/27 23:16
>>91
>あなたを含めそういう力を全否定する事については何とも思わないし。
別に私の態度に何かを思う必要はない。
論点は、神通を肯定してしまうというあなたの認識が正しいか否かを明確にすることだ。

あなたは神通を信じるが根拠を提出できない。
私はその態度を客観的に評価する。
結論は明瞭に導き出される。それだけだ。

>それと科学的見地からそこに踏み込んでいっても、ある程度まではいけますよ。
>でも途中でぶつかる物があるんだよね。言葉では上手く言えんけど。
言葉で上手く言えないけれどなにか有るような気がするのね。
それを世間では主観といって、議論でそれを主張することがとても幼稚で恥ずかしい
ことだと考えられているっつうことを知っておいたほうがいい。
2ちゃんねるではドキュンとも表現するな(w

97 :60:03/11/28 00:31
>>94
こちらこそどうもすいません、あの様な返答で。
>多分、生霊みたいなものでしょうね。
生霊ではないです。
生霊で人を延々祈祷等出来る人が存在しないとはいいませんが、生霊で出来る範囲はあらゆる意味で一時的です。
それに袈裟着て生霊つけることしてたら普段の生活(檀家相手とか日常の護摩祈祷とか)に支障をきたします。
それだけでなくまず自分自身の身が持たないです。でも生霊はとにかくシツコイので気をつけて下さい。

生霊とか管○とかいう言い方で言えば、そんなのでなくもっとずっと霊的にレベル上げたもの、って言い方すれば分かって頂けますか?
それとも書いておられる呼称から、どっちかっていうと神道とか陰陽ですかね。
修験道系なら自分はそれほど知らないんですよ。というのも地域が偏りますが変な人があまりに多いもので・・・。
密教外だとするなら言い方とか概念把握の方法が違ってくるのでどういえばいいかな、と。

結果として○○はひとつではありませんが、基本としてはひとつなんですよ。
管○はあくまで管○ですよね。で、生霊ってのは結局は自分自身ではないですか。
管○や生霊だと、「つけて」は「憑けて」ってなるのですが、その漢字は当てはまりません。
なので「つけて」と最初に書いたのですが。「憑けて」はあくまで概念として個体(といえばいいのかな)を相手に憑ける、ってことですよね。
そうではありません。またその程度のレベルでもありません。その程度なら民間です。
あと、人を利用しようとするときに管○を使うのは自分に対するマイナス面のが大きいと思います。
てか、その前に人利用するなよ、と。
あと生霊は、仮に人を利用したとしますよね、その後に多少出てくる程度でしょう。
個々人の欲望のブレも含めても、あんまり関係ありません。
つうか生霊をそんな事に使ってる人がいたらそれはそれでもの凄いですよ。
そんな人いないでしょう、いくらなんでも。もしいたら是非お会いしたいです。

98 :60:03/11/28 00:36
>>95,96
>論点を摩り替えてしらばっくれてもログは残っている。
大丈夫ですよ、こちらにも残ってます。

せいぜいお大事に。

99 :名無しさん@3周年:03/11/28 03:14
>>69
遅くなり失礼しました(59は他人)。
必要なところで言葉が足らず必要ないところで言葉が過ぎました。
人間怒りに支配されるといけませんね、どうも。

あなたが真言宗僧侶でも異なってても、あなたの心の修め方に接し、当方反省しております。
ご容赦頂きたい等と勝手は申しませんが、
あなたが真言僧侶だとするなら私は真言宗僧侶全体について、
卑劣漢しかいない、と言う書き方をしました事につきお詫び致します。

一部真言僧侶の悪業三昧と、本山の腰掛OLの様な人を喰った対応にのみとらわれておりました。
そうでない方もたぶんいる、と多少想いを改めます。
とは申しましても、普通の返答においてですら修行で得たものをまず使ってからの対応。
真言僧侶に対する心証は相変わらずいまいちですし、
だいたいマトモな方にお会いしたことありませんのでいささか不安定ではあります。

真言宗はともかくも、
改めて弘法大師と興教大師は素晴らしい方だと思い直すに到りました。
具体的事象は書きませんが、真円とは素晴らしいです。
お詫びと共に深く感謝致します。

100 :名無しさん@3周年:03/11/28 03:15
100

101 :99:03/11/28 03:18
入れ忘れてました。
55=56=57
です。


102 :65:03/11/28 04:14
空海は亡くなるとき、坐亡(?坐って禅定or瞑想のまま亡くなることをこういうかな?)なさったの?
瞑想中に自由に死ねたら、これはうらやましいことです。
ヒンドゥー教の修行者とかは、死ぬ前に宴会を開いて、その後瞑想に入って亡くなる人もいるそうですが。

103 :名無しさん@3周年:03/11/28 05:07
>>95
お前いちいちそんなことであげるな馬鹿
そういうこと語りたいっていうならここでなく他にスレあんじゃん
見えないのか?そっちへお逝きなさい
ここは弘法大師を語るスレ 
それをなんでわざわざここだよ?
有害?は?ご縁に乏しいお前にだけだろ

>簡単にいうと、「有る」ことを前提とした筋書きを私は許容できないのだ。
お前のくだらない発表会の場所じゃないんだけどここは
お前のレスなんて真言ともなんにも関係ないだろが
関係あるっていうなら真言寺逝って問え直接 
お前の許容なんてお前以外意味ないし
本山が既知ってんだろ?
なら全然意味ないね 
お前の問いかけがただ無駄

>>つうか、新鮮だね。その様な切り口問いかけでくる人って、仏教ではいないから。 
>いますよ。狭い認識だこと。
確かにお前みたいなの寺にもおるわ 
芽は出ないけど

ご立派な考えがあるなら絡むだけでなくお前自身で何か言ってみろ
お前なんて知識の受け売りだけじゃん 
それとも他に何かあるの?あるなら出してみれば?
貧困だね心が 心配なくとも良家の方からお前をお断りだって

104 :名無しさん@3周年:03/11/28 05:15
>>96
>そんな低レベルの偏見は持ち合わせていない。
そうだろうな お前が高慢ちきなだけだから 春はまだ先なのに、、、

>「自分には神通力の有無はわかりません。」と言い直すことだ。
そりゃお前だろ?そういうお前は何がワカルのかな?ボク?
お前のいう神通力こそなにを指していってるのかな?
否定してるボクののたまう神通力ってなんだよ?

>論点は、神通を肯定してしまうというあなたの認識が正しいか否かを明確にすることだ。
お前のスレじゃないし 60も他も答えなくていいし

お前は客観的に見れるんだろ?
だったら >力の全否定  と言ってるくせに途中で
>「有る」ことを前提とした筋書きを私は許容できないのだ。
と変わってるのはどういうことかな?(爆笑)
>「有る」ことを私は許容できないのだ。
でいいじゃん力の話なら それに筋書?はあ?だから本山既知だって 
どこ読んでるの?筋書ってそれこそお前の脳内でしょ?
すげーそれだけで絡めるのか チンピラ以下じゃん 科学主義者万歳だな 
お前の脳内断面図のアップのせてくれ

>言葉で上手く言えないけれどなにか有るような気がするのね。
お前にわかるようになんて誰も言わないね 必要ないから

>それを世間では主観といって、議論でそれを主張することがとても幼稚で恥ずかしい
一方的な主観で絡んでるのお前じゃん お前の存在自体が恥

2ちゃんねるではドキュンとも表現するな(w
> お 前 が な

105 :名無しさん@3周年:03/11/28 05:26
きな臭い香具師
>76
を返答せず無視か(w

密教組織側からみて注目に値するね

106 :名無しさん@3周年:03/11/28 05:39
>>104
>お前の脳内断面図のアップのせてくれ
無理無理。脳みそあったらあんなレスつけない。通して読んでみなさいよ(w


107 :104:03/11/28 06:00
>>106
そだねー。
>私はその態度を客観的に評価する。
だって!わお!
冬でもこんな人いるんだー(笑)大変だね(爆笑)

108 :名無しさん@3周年:03/11/29 00:47
おお、なんか盛り上がってますね(w
でも、○○の効果をそのまんま信じ込むのはおれにはちょっと無理っぽいなぁ。

109 :66:03/11/29 02:56
>>97
うーんっと、あと護法童子か眷属位しか思い浮かばないや。
それでも無さそうだし、、、。
一般人で、そんなに浮かびませんからね。
ありがと。

110 :名無しさん@3周年:03/11/30 01:16
>>103-107
おいおい、いきなり出て行けコールかい(w
こんな匿名公開掲示板で出てくる話題になに言われたって仕方なかろうに。
子供じゃあるまいし(もしかしてリアル厨房?)
ま、批判には耐えられない香具師らの集まりだったってことで納得しておくか。
つまらんのぉ。

111 :名無しさん@3周年:03/11/30 01:19
まぁーまぁー
批判はやめて、尊重の方向で

112 :実行委員長:03/11/30 09:22
止息法祭り 開催中

113 :名無しさん@3周年:03/11/30 21:05
弘法大師の魅力を一言で言うと ↓

114 :名無しさん@3周年:03/11/30 21:51
その手は空海。

115 :名無しさん@3周年:03/12/01 13:03
空海って、天皇の前で仏になってみせたというけど、
具体的にどうなったの?
・体から光が出た。
・顔が仏頂面になったw
などかな??

116 :名無しさん@3周年:03/12/02 02:06
(真言僧一年目ですが、気づいたこと)

金剛界を学者   胎蔵界を行者

としますと、弘法大師が秘鍵で
「ただ、禅那と正思惟のみあってす」
とおっしゃってました。

金剛界が正思惟  胎蔵界が禅那

この対比を見ますと、自分に何が欠けているか見えてきた気がします。
片方じゃ絶対に大日如来に気づけないと感じました。

・自信満々に神秘体験や霊体験を述べる先輩がおられますが
悟りに導く方便にならなければ、いったい何の意味が…
弘法大師は重要なポイントだけ、神秘体験を述べられたと
考えてます。
逆に述べられてるのは、必須事項という事のような気がして…

117 :名無しさん@3周年:03/12/02 23:43
(真言僧一年生)

密教では神々と様々な仏が「存在」しています。
これは、衆生が対になっているからだと思います。
空観では、空となって一見矛盾しています。

それは、衆生を「存在」すると考える。
つまり、凡人が自分の存在性を疑わない事だと思うのです。
無知ですが、正直者という事ですか?

仏教学者に覚える一抹の違和感は
実は自分の存在性に疑問を持っていないのに、
(偉そうな所を見ると我が強くみえる)
空を説いているからでしょうか?

118 :実行委員長:03/12/03 08:28
菩提心論は、偽書ですか?。

鼻先から出る光を周りにいた人は、大日如来になったと観じたのでしょう。

119 :名無しさん@3周年:03/12/03 22:05
ん?

120 :ひかる一平:03/12/03 23:09
オンリユ

121 :実行委員長:03/12/04 00:25
真言僧一年生さんは、菩提心論を読んだことありますか?

122 :名無しさん@3周年:03/12/04 00:46
(真言僧一年目)

自分は読んでません。 真偽などどうでもいいです。
はっきり言って読むまでも無いと感じてます
菩提心を起こすことの大切さを身にしみて感じますから。
それと菩提心の不思議を重々感じてます。
その不思議は人には話しません。話すことでもありません。
自分に必要なだけです。
内容は知りませんが、思いの深さに関係があると思います。

ちなみに、その光は宇宙全体に広げてこそ大日如来に思います。
その光は心の具現化ではないでしょうか?

123 :実行委員長:03/12/04 07:30
菩提心論は偽書らしい。真言宗で非常に重要な経典です。

ちなみに、その光は宇宙全体に広げてこそ大日如来に思います。
その光は心の具現化ではないでしょうか?
これを体得する持術は、ありますか?
 
わたしは、阿含経に中の止息法にあるとおもいます。




124 :名無しさん@3周年:03/12/04 07:41
>>123
あなたは阿含宗の人じゃない?
止息法について、簡略に説明していただけませんか。
まあどうせ、説明してくれないでしょうけど。

125 :実行委員長:03/12/04 09:51
止息法まつり開催中

126 :名無しさん@3周年:03/12/04 09:54
悔い改めて福音を信じなさい。

127 :124:03/12/04 12:13
>>125
ここでその止息法とやらを説明してみろといってるだろーが。クソが。

128 :実行委員長:03/12/04 13:29
4つの呼吸法、勝 上 無上 奇特止息で、仏陀が説く最高の呼吸法です。
わかりますか?
わからないでしょう。(w

129 :124:03/12/04 13:52
わからないです。
127では「クソが」とか、きつい言葉を使ってすみません。取り消させてください。

130 :名無しさん@3周年:03/12/05 00:02
(真言僧一年生)
実行委員長さん
>これを体得する持術は、ありますか?

阿字観や阿息観や、・・・たくさんあるようです。
わたしが一番注目しているのは「五相成身観」

ちなみにですね。真言僧でも存じてない方がおられ、わたしは
最近知ったのですが、
止息法は 一般的な阿字観の前行として必要とされている説あり。
阿字観は一般のものも出来ますが、「五…」は僧侶のみ許される。
おそらく段階の問題です。

止息は無識身三昧を修するのに必要だそうです。
これは、金剛頂経に説かれているとの事で、
あなたは真言宗を勘違いしておられる気がします。

131 :実行委員長:03/12/05 00:16
死ぬときわかりますよ。

132 :名無しさん@3周年:03/12/05 00:25
(真言僧一年目)

密教は、衆生の立場から見た慈悲の現われとして、もっとも衆生寄りの
仏教だと思ってます。(現状がどうあれ本来は)

釈尊の行動を思いますと衆生と関わる事でしがらみが増えながらも
その分、抜苦与楽されました。関わらなければ、無いわけですし。
最終境地は阿羅漢。
しかし、真言密教は最終境地が菩薩なのです。
阿含宗いわくの、シダゴンでしょう。阿羅漢は許されていません。
釈尊の状態より、さらに一歩縛られに行っています。

あなたの言葉で申すと我々は輪廻から逃れれば良しとする慈悲かも
しれません。よって、九相観は伝えられていません。
これをしてしまうと、菩薩で留まるという誓願に影響が…
理解があれば禁止というわけではないでしょうけれども。

133 :名無しさん@3周年:03/12/05 00:34
(真1)
阿含宗の方は、その辺の大乗仏教より
はるかに衆生済度をしているぜ!人の為にだぜ!
と思われてたら、その通りだと思います。

その済度の具合は小乗仏教において、当然か、やや少ない
レベルだと思います。
申したい事は、大乗仏教の済度の具合が弱くなりすぎだ
と思ってしまうのです。

134 :実行委員長:03/12/05 00:40
真言密教は「即身成仏」です。
空海は、天皇に「即身成仏」をみせろと言われて、大日如来になった。
そして、真言宗ができた。
わたしは、生きているうちに仏陀になる。その技術がある。
そして、それを伝える。

135 :名無しさん@3周年:03/12/05 00:44
(真1)
その例として、最近大人気で有名な「バカの壁」
養老孟司著でございますが

これは、三宝印から密教の金胎不二などの思想
を現代の解剖学などに応用しているように見えるのです。
新鮮さでは無くて、「何!!!」と驚きでした。
そして、それが大変評判。人心をつかんでいます。
本来、大乗仏教はこれ以上に凄いモノだったのでは…

私の中で、養老氏がその辺の仏教徒より仏法をつかんでるな
とすら思わせます。 口が過ぎました。では。

136 :実行委員長:03/12/05 00:44
仏陀=阿羅漢です。

137 :名無しさん@3周年:03/12/05 00:47
>>134
では、次をお考えて下さい。
理趣経には、「涅槃をしてはいけない」
菩薩で留まる事を義務付けております。

それを守った弘法大師のおっしゃる「即身成仏」
とはいかなるものでしょうか?

138 :実行委員長:03/12/05 09:22
理趣経には、「涅槃をしてはいけない」
菩薩で留まる事を義務付けております.
阿含経の方が正しいとおもいます。
転生して救済するのでしょう。時代が変わったと考えます。
涅槃を体得してから、涅槃しない。
釈尊が、涅槃に入られる3カ月前にアナン尊者に問われてます。

139 :名無しさん@3周年:03/12/05 09:33
涅槃てどういう状態?
即身成仏ってどんなの?
内容が不明なまま、なんとなくありがたそうな境地に思って
そこに向かって突き進むようなところが仏教にはないかな。
涅槃は寂静とかいうが、もっと具体的に知りたいものだ。
真理は言葉では説き得ないとか何とかいわずに、
できるだけわかりやすく説明してほしい。
仏教全般に不満のある漏れの感想ですた。

140 :名無しさん@3周年:03/12/05 11:57
>>110-111
>もしかしてリアル厨房?
密教じゃお前みたいなあふぉをそういうね。
納得。糞は氏ね。


141 :実行委員長:03/12/05 12:00
阿含経に10の段階がかかれています。
私は5つをクリヤーしました。
釈尊は涅槃とは、と聞かれて、汝体得せよ。と説かれました。
その方法を教えてるからです。

142 :名無しさん@3周年:03/12/05 12:08
>>110-111
>こんな匿名公開掲示板で出てくる話題になに言われたって仕方なかろうに。
話読んでないねえ。読解力ゼロかよ。低脳。
匿名?は?匿名で済ませたい奴はそれでいいんじゃねえのか?
現場では匿名じゃないんでね。
お前みたいな痴房がいなくてよかったよ。
まさに天の采配だね(w
香具師?自己紹介かよ。それとも香具師の餓鬼だったりしてな(w
親が次男は性格が悪いっつってたからなあ(w

143 :名無しさん@3周年:03/12/05 14:58
>>140/142
いちいち相手にしない。
知ってる人に語ればそれで良し。
知らない人に話す要なし。


144 :名無しさん@3周年:03/12/05 18:39
まぁーまぁー
落ち着いて

145 :佐伯空海:03/12/05 18:49
 
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::     / ,, ,,\       |
    |:::::::::::   (●)     (●)   | もぅいじめないで
   |::::::::::::::    \___/∪   |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ 


146 :名無しさん@3周年:03/12/05 19:17
>>138 真1
実行委員長さん

私はあなたがここまま、涅槃に向かってそれで終了という気がしまして
それで、さみしい思いをしているのです。
つまり私の言いたい「即身成仏」は
仏が阿羅漢を指しているのか、大日如来と一体が同じか別かは
わかりませんが、戻ってくる事が前提だと思うのです。
止息スレで誤解ならば謝ると申したのはそういう意味です。

わたしは阿羅漢は戻ってこないと考えています。
菩薩というのは、あなたのおっしゃる「涅槃を体得してから、涅槃しない。」
であると考えておりまして、
お弟子さんと釈尊には周りのヨイショがあったにしても
何か、能力的に差を感じます。仏法が廃れたからです。
阿含宗は涅槃から戻るという概念があるのかが気になります。

147 :名無しさん@3周年:03/12/05 20:03
(一年目)

仏教では総じて、不妄語が言われております。
私は悟りを開くための絶対必要の条件だと思いますが
釈尊は、実は涅槃をしていないと思います。
人生最後にしての妄語があったと予想します。

釈尊は最初に悟りを開かれた時に涅槃を思いとどまったそうですね。
自分から説法をして、慈悲を起こすと言うのはどこまでされたのでしょう?
それは、菩薩に留まるだと思うのです。
弘法大師は釈尊の真似をされたと考えたのです。

一番の引っかかりは、法華経です。
仏陀たるものが釈尊が説いたと嘘をついていいのか?
方便と妄語は別物です。
法華経しか目が行かない人は、釈尊の三宝印を都合の良い解釈をする。
その内容は中論に反します。

148 :名無しさん@3周年:03/12/05 20:04
思い切って否定をしたいものですが
弘法大師が法華経を密教と優劣つけがたいと認められてます。
なにか理由があっての事だと考えますと、安易に否定は出来ません。
釈尊が衆生を救うために最後に嘘をついて涅槃を拒否したと
考えますと、すべてしっくり来るのです。

近年、予言が外れたとは言え、あれだけの実績を残した
眠れる予言者のエドガーケーシー曰くの
「釈迦は生まれ変わっている」
という、仏教徒では信じがたい言動が無視できなくなりました。

よく知りませんが、私は阿羅漢になったと釈尊は表現されているのでしょうか?
仏陀になったとは聞いた事がありますが。
ただ、そう考えますと、釈尊の時代から、すでに大乗仏教の思想が
あったのではないかな〜と思いました。

149 :名無しさん@3周年:03/12/05 20:10
>>141
華厳宗の明恵上人は
52階まで登りつめて戻って来られたそうです。
来世は兜率天にとおっしゃってたそうですね。
釈尊に憧れてたのなら、涅槃すればよかったのに。
執拗にインドに行こうと考えられたそうですが、
釈尊がインドに入定していると考えたのかしら。

150 :139:03/12/05 20:20
涅槃と天界の違いって、寿命の有無のほかには何?
涅槃という場所があってそこに転生して、そこは永遠というわけ?
その辺の意味を明確にしてほしいものだ。

151 :名無しさん@3周年:03/12/05 20:39
>>150
兜率天は弥勒菩薩が説法している場所だそうです。
菩薩の住拠。

三界という分類があって、
欲界(6種の天)、色界(17)、無色界(4)があります。
天はこの三界にあるそうです。

涅槃はこれらを越えたところだそうです。
生死が存在しない状態で、どこにも属さない
感じではないでしょうか?
煩悩をなくした状態になれないので、明確にというのは
無理だと思います。

多分、生死を越えているというだけで、凡人は
イメージが沸かなくて、もだえると思われます。
あまり執着する必要はなく思います。

152 :139:03/12/05 21:27
涅槃って、自分がなくなって無になっちゃうことかな?
それとも、『この私』として存在して、ちゃんと自意識や過去の記憶もあるの?
質問ばかりでスマソです。
質問箱で聞いた方がよかったかも。

153 :実行委員長:03/12/06 01:02
阿含宗は涅槃から戻るという概念があるのかが気になります。
ないです。
会員ではないですけど。まず人は、四念処観で、四聖諦を体得せよ。
思考が縁起の法にならないと本当の自我にならない。
普通の人間の思考と聖者思考は、違うのです。

154 :名無しさん@3周年:03/12/06 01:08
あそこ、おもしろいでしょう?(笑)あはは。
今日のおやつは、「柿の種」だよ。
黄しゃんのお口にも、ほーい ^o^/‘


155 :名無しさん@3周年:03/12/06 01:31
食うかい?

156 :実行委員長:03/12/06 01:32
仏陀なる。本当に出来ます。詐欺や冗談ではないのです。
技術があるのです。それを知ってほしい
のです。


157 :名無しさん@3周年:03/12/06 02:52
>>153
主張としては「ない」から、小乗仏教であると思うし
私が、さみしいと思うのです。

実行委員長さんは、別に阿含宗のそれを全うするおつもりか
答えて頂かないと実際は決め付ける事はできませんが
私は、阿含宗のそれと同じような心持ではないかと感じました。
密教の大乗の流れを汲んだ方法を利用したのなら、
菩薩に留まるは感謝の本当の感謝に思いますし、
そんな人を私は尊敬したいです。

もちろん、あなたの存在に関しては、尊敬とは別ですが
いろいろと視野を広げさせていただけるので感謝してます。

158 :名無しさん@3周年:03/12/06 03:04
>>152 139さん
>涅槃って、自分がなくなって無になっちゃうことかな?
>それとも、『この私』として存在して、
>ちゃんと自意識や過去の記憶もあるの?

本当に涅槃してしまうとどうなんでしょう。分からないです。
涅槃に入った人から、聞いたこともありませんし…
仏陀の境地では、我は無いですが、自分はあるようです。
記憶もあるようです。
でも、記憶に流されないようです。

例として、昔、近所の○○くんは、山登りが好きだった。
だから、今も山登りが好きなはず!
とは決め付けなくて、実際に逢って、忠実に見抜く感じだと思います。
色眼鏡で見ないという事だと思います。

159 :139:03/12/06 10:17
>仏陀の境地では、我は無いですが、自分はあるようです。
>記憶もあるようです。でも、記憶に流されないようです。

明快な回答ありがとうございました。
漏れのイメージしていたものとだいたい同じです。

160 :実行委員長:03/12/06 11:41
すべては、縁です。縁起の法を体得しないと、なにも始まらない。
普通の人の思考、ソフトではなく、縁起の法に思考を入れ返る。
新しいソフトです。ハードとしての脳これを、止息法にて脳を変える。
新しい脳と縁起の法の思考が、聖者となる。

161 :名無しさん@3周年:03/12/13 14:56
そろそろ空海について語ろうや。

162 :実行委員長:03/12/13 17:03
空海なら、インターネットに止息法をかいている。

163 :実行委員長:03/12/13 17:06
362 :実行委員長 :03/12/11 16:45
344 :名無しさん@3周年 :03/12/10 20:13
真面目に働いて税金納めろよ。

私には、そんな「働いてるひま」など ありません。
なぜなら、年内は不眠不休)で(2チャンネル)での、
(広宣流布)に取り組むからです。

私は「凡人」ではなく「聖者」なんですから。
1宗の「聖者」が、その辺で働く 等きいた事がありません。
「池田氏や大川氏や庭野氏が」、その辺で働いていますか!?

by実行委員長-文句あるか?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068911073/l50

164 :名無しさん@3周年:03/12/13 21:44
宇宙には、大日如来という法身仏がいます。
この宇宙を金剛界曼荼羅と胎蔵界曼荼羅が描いているそうです。
金剛界曼荼羅と胎蔵界曼荼羅は、どう違うのでしょうか?



165 :名無しさん@3周年:03/12/14 02:20
232 名前: ゲームセンター名無し [sage] 投稿日: 03/12/13 16:29 ID:???
         工房大師さま〜!
    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄
    ∧_∧     ∧_∧
   (´・∀・`)っ ⊂(´・∀・`)     ,、_,、
   (つ   /     ヽ ⊂ )   (・∀・)っ
    | (⌒)     (⌒) |    (っ /
    し'              `J     し ○

ttp://www.tamura-ryo.com/whatsnew/whatsnew.html
ttp://ww7.tiki.ne.jp/~ktachi/dokkozan/kiroku.html


166 :名無しさん@3周年:03/12/15 23:03
空海さんの御霊は、今どこで何をしているの?

167 :名無しさん@3周年:03/12/15 23:36
>>164 (真言僧一年生)

密教の修行を終えると、世界が金剛界曼荼羅のように見えると言います。
曼荼羅をみますと客観的な思考に似ています。
金剛界のマスは順番があります。どうも科学的です。
科学的な分析は、全体をみたり、個を観察したり、別の角度から見たりと
人間の分析能力を現している気がします。

それに対して胎蔵界曼荼羅では、
中心に大日如来があり、すべては大日如来の現われなんだぞ〜
というのが伺えます。森羅万象すべてが関わりをもっている。
人間の共感性といいますか、一体化を現している気がします。

168 :一年生:03/12/15 23:42
どちらが正しいのでしょうか?
前者はいわば客観的。後者は主観的なものの見方ですが
わたしは、これが人間の持つ根本的な能力だと思うのです。
ですから、客観的なものと主観的なものが区別がなくなる時に
よく言われる「空」を観察する事が出来ると思います。

法身大日如来(空)は、金剛界・胎蔵界という二極の「色」を用いる事に
より有相化をしていると思います。
逆に考えますと、金・胎という「色」を縁起である事をしり
不二になったとき、「空」を観察できると思います。

二極が実は縁起であることは、それぞれの曼荼羅に共通点がある所に
表現されていると思います。
また、色と称している金胎も、中心に大日如来があるので
実は本質が「空」であることに気づきます。

169 :名無しさん@3周年:03/12/16 00:13
女人高野のゴンちゃんは空海の生まれ変わりと言われた位利口な犬だったそうな。
詳しくは検索してみ。

170 :実行委員長:03/12/16 00:36
空海は、ミロク菩薩と共に下生している。

171 :名無しさん@3周年:03/12/16 04:05
空海に関するメチャクチャおもろい本をおしえて。

172 :名無しさん@3周年:03/12/16 14:13
>>169
いい話だが、生まれ変わりだというと、空海さんに失礼だなw
御霊が、犬に憑依していろいろ賢いことをしたとかではないの?
動物を利用して人々に何かを伝えようとする霊魂もいるという話を聞いたこともある。

173 :一年生:03/12/16 15:49
どなたか〜真言宗のお坊さま。
私に思い違いがあったら、ズバッと指摘してください。
宗論を捻じ曲げては・・・ですから。

>>171
「弘法大師の法華経」 大倉隆浄師 (星雲社)
が面白かったです。
弘法大師が降りてくるそうな。
恐怖の大王はこの方に関係すると豪語されてました。

「すごい。弘法大師になられてから、初めて護摩を焚かれた・・・」
空海ファン必見です。
自灯明法灯明をお忘れなく。

174 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:31
>>173
その手の本はきらいだ。
司馬リョウ、陳舜臣のようなものを知りたい。

175 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:34
「般若心経秘鍵」とか読め!

176 :名無しさん@3周年:03/12/17 00:01
それくらい読んだわ!

177 :実行委員長:03/12/17 00:41
求聞持法を成就しないと、空海はわからん。

178 :名無しさん@3周年:03/12/17 01:20
おまえさん、求聞持法やったんかいな?

179 :実行委員長:03/12/17 01:22
        ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,
     ;'                     ':,       
     ;                      ';   
    ミ      -=・=-     -=・=-    ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ミ    ';   """ ミ oOOo ミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """ ;"':,_ .○,'    
     ':,                     ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'  これが、私の真の姿。
      ; "                :'    ;'    幻想ではない
      ;    ':,                 ;'      止息法を体得
     ; ':,     ':,           ,、:'         した瞬間に、、、
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',    この姿に転進、、、
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ        普段は人間の姿で生活
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ             している、、、。
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶


180 :名無しさん@3周年:03/12/17 01:24
止息法ってなんやねん。

181 :名無しさん@3周年:03/12/17 22:38
空海の著作の中では、何が一番好きですか?
私は『三教指帰』かな。

182 :名無しさん@3周年:03/12/17 23:16
>176
いばるな!大川総裁の「空海の霊言」読め!

183 :名無しさん@3周年:03/12/17 23:24
アホか!大川総裁ってなにモンや。まさかチャネリングとかっちゅう
アホみたいなことさらしとるヤツとちゃうやろな。おまえがそんなもん買うから
ヤローがもうかるんやないか!やろーにとっちゃ、カモになっとるんやぞ!
目を覚ませ!ボケ!

184 :実行委員長:03/12/18 00:57
求聞持法を成就したのです。「谷響きを惜しまず、明星ライエイす」
を確認できた。

185 :実行委員長:03/12/18 01:05
だから、止息法を2チャンネル、インター・ネットに出せるのです。

186 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:07
実行委員長さん
「明星ライエイ」でもいいですけど、
伝統の読みでは「ライヨウ」と読みます。

187 :実行委員長:03/12/19 00:43
そうですか。

188 :名無しさん@3周年:04/01/01 11:47
このスレ空海のことをわかったつもりになっているやつら大杉。
おまえらなんにもわかってないよ。
偉そうなことを言う真言坊主よりはましかもしれないけど。
本を読めばいいってもんではないだろ。

189 :実行委員長:04/01/02 11:40
求聞持法くらい成就してください。
話にならない。

190 :名無しさん@3周年:04/01/02 13:54
空海のような天才的開発開拓者と、
空海によって確立された既存権威にパラサして偉そうにする真言坊主とは
能力的には対極の人間。

191 :実行委員長:04/01/02 15:04
うらやましいのでしょう。

192 :名無しさん@3周年:04/01/02 17:09
高野山の奥の院で弘法大師が今も生きているという。
おおいに馬鹿な奴とこきおろしてもらって結構だが、
自分は事実と思う。
過去何人も大師の姿をみかけたという目撃証人もいる。

弘法大師は、苦しむ人一人残らず救わぬかぎり、この世から
去らぬと言っていることから。
今も衆生救済をおこなわれていると思う。

余談だが、お大師さんに現実に会った人は、四国に多い。
高野山からテレポ−テ−ションされたのだろう。

193 :名無しさん@3周年:04/01/02 17:22
弘法大師は62歳で遷化。
それも畳の上ではなく、岩室に入りそのまま目を閉じたという。
何年か経って、ある人が岩室に入る機会を得たそうな。
大師の身体は全く腐敗してなく、ひげが伸びていたという。

空海は今もニルバ−ナの境地にいるのだろう。




194 :名無しさん@3周年:04/01/02 17:48
いろんなスレで真言宗信者(特に男)は早死にするという投稿を見た。
私が祈祷を受けた僧侶は1000ccのバイクに乗っている。

日蓮大聖人は真言宗は亡国の宗派といっている。
空海は自分が娑婆に出てくるのは、弥勒菩薩と一緒と言っている。

56億年も待っていられない。
お大師さま、いますぐに岩室からでて、役立たずの真言坊主ども
を粛清し、楽天浄土を現出させてください。

オンアビラウンケンバザラダトバン

195 :実行委員長:04/01/02 19:01
だから、やりますよ。

196 :名無しさん@3周年:04/01/02 20:48
ビックリするほど駄スレになりましたな

197 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:32
真言僧たるもの
入滅をする際は、座禅を組んだまま、滅するものなのかな。
でも、横にならなくて、命を終えるのだから
精神の高さを認めざるを得ません。
座禅のまま、寝ることなんて出来ないからなあ。

198 :名無しさん@3周年:04/01/02 23:00

    工房大師さま〜!
    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄
    ∧_∧     ∧_∧
   (´・∀・`)っ ⊂(´・∀・`)
   (つ   /     ヽ ⊂ )
    | (⌒)     (⌒) |
    し'              `J


199 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:58
わしも消防の頃に公民館で見た「空海」の映画のおかげで
空海は偉いと思い込んでおったよ

200 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:40
>>199
実際偉いだろ

201 :おじゃまブ−タン:04/01/03 01:47
猊下偉大、空海はクソ

202 :名無しさん@3周年:04/01/03 02:53
「空海」ってなんだよ。

空海は糞坊主だったということを顕正会の椰子に聞いたので、

ageます

203 :名無しさん@3周年:04/01/03 03:31
>>201
猊下って誰だよ。まさか、桐○氏のことじゃなかろうな。

>>202
顕正会のヤシが糞坊主だと言うのなら、ほめ言葉になっちまうなw

204 :名無しさん@3周年:04/01/03 03:32
         ,、_,、       ,、_,、
        (・∀・)っ ⊂(・∀・)
         (っ /     ヽ ⊂)
   ,、_,、    し ○       ○J     ,、_,、
⊂(・∀・)   _∧_____∧_  (・∀・)っ
  ヽ ⊂) < 工房大師さま〜! > (っ /
   ○J      ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄    し ○
        ∧_∧     ∧_∧
       (´・∀・`)っ ⊂(´・∀・`)
       (つ   /     ヽ ⊂ )
        | (⌒)     (⌒) |
        し'              `J


205 :名無しさん@3周年:04/01/03 03:37
>>203
大石寺の日顕(ニケーン)さんのことじゃないの?

206 :名無しさん@3周年:04/01/05 13:53
てやんでぇぇー
不動明王はそんな神経質でチマチマした神格しちゃーいねぇーゃ

207 :名無しさん@3周年:04/01/07 01:42
空海は偉いが,真言僧はクソ

208 :名無しさん@3周年:04/01/07 11:37
真言僧ぜんぶがクソか?
人のことクソよばわりするおまえはクソ以下やろ。
クソの中のウジムシやな。


209 :名無しさん@3周年 :04/01/07 11:50
どの宗教にも偉い人とそうでない人はいますよね、

210 :名無しさん@3周年:04/01/08 13:43
>空海は偉いが,真言僧はクソ

おまえは自分のことを自分で〃善人〃と思い込んでいるだけだ。
やっていることは〃魔道〃に近いことだ、

少し調子がいいと近所の人間にはケツを向けて後ろ足で砂埃を掛ける汚ねぇー犬野郎のようだ、

おまえがそういう考えならば、それならそれでいい。


211 :役小角:04/01/08 14:36
>>204
可愛いね〜へへへへ

212 :名無しさん@3周年:04/01/08 22:02
>>208
あなたまさか真言僧ではないですよね??
真言僧なら幻滅

213 :名無しさん@3周年:04/01/08 23:22
石原慎太郎って真言系なの? 日蓮系なの?
昼のおもいっきりTVで司会者の、みのが批判的めいて言っていたけど、妾がいて子供もいるんだろ。
そんでもってその妾女性や子供達がTVに出ている慎太郎を観て「あれがおまえの父・・・」
そのさもしい気持ちが奴(慎太郎)の魔としての糧になるのだな、特定個人をな、
そういう魔道は芸能人水屋にありがちなダキニと深く誓約やり取りする手法なんだろうけど、

214 :名無しさん@3周年:04/01/08 23:34
慎太郎ほどになれば救国レベルが絡むから神仏が許すのだろう

215 :実行委員長:04/01/09 00:59
慎太郎は、阿含宗の会員でした。

216 :ぶっちゃけ:04/01/09 01:19
>>215
マジ?

217 :名無しさん@3周年:04/01/09 16:11
見てみい、おんなじ紙似方したじゃないか、渡欧とがさ、
まぁ、漏れはそういう連中とは縁を切ったがな、

218 :質問太郎:04/01/12 13:05
はじめまして。質問ですが、家の祖母が以下のようなお経を唱えているのですが、これは何の
お経でしょうか?また意味や漢字などもお聞きしたいのですがよろしくお願いします。
ちなみに、祖母は真言宗です。

「いっさいくようじけいぶつ とうがんすじょう にょらいみょうしきしん しきむようとう
にょらいしきむに いっさいおうじょうじゅうじ こうがけきみょうちょうらい」


219 :名無しさん@3周年:04/01/12 15:13
「九條錫杖」に似ているけど、ちょっと違うなあ。
それで全部?

220 :真言坊主:04/01/12 15:21
>>218
「勝鬘経」の如来真実義功徳章でないか?
如来妙色身、世間無与等、無比不思議、是故今敬礼、
如来色無尽、智慧亦復然、一切法常住、是故我帰依。

真言宗では「礼文」という読経の中にこの句が含まれている。

221 :真言坊主:04/01/12 15:27
さらに、冒頭の「いっさいくようじけいぶつ、とうがんすじょう」
というのは、「一切恭敬、自帰依仏、当願衆生」で、
末尾の「きみょうちょうらい」は「帰命頂礼」だな。
この二つは仏に対する帰依を表明する言葉だから、
この二つで、前に掲げた「勝鬘経」の文句をはさんだものだろう。

222 :名無しさん@3周年:04/01/13 09:54
日本の仏教宗派のうち、一番霊能力が強いのはどの宗派?
禅宗や真宗では、霊魂自体を認めない傾向があると思うので、やはり密教か。
空海さんは、幽霊とか見えていたのかな。

223 :名無しさん@3周年:04/01/13 11:31
空海密教は霊能力は高いが、在家だけでは基本的には在り得ないね、
人里はなれた山奥で修行するのが基本だから、
それから真言行者は魔と戦う人達だから半端は在り得ないな、

真宗や、まだ日蓮なら在家だから別だろうけど、

224 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:46

スレ違いでスマソ

WM元会員の語り場Part2立てますた

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073997962/

よろぴくでつ


225 :質問太郎:04/01/15 19:52
>真言坊主さん

返信おそくなってすみません。
とても分かりやすく解説していただき、とても参考になりました。
また分からないことがありましたら、お聞きすると思いますが
よろしくお願いします。


226 :質問太郎:04/01/18 09:55
こんにちは。また祖母の念仏で分からないところがありましたので、質問にきました。

祖母の念仏の分からない部分というのは↓

光明遍照十方世界念仏すじょうせいしゅうしゃ

というのですが。すじょうせいしゅうしゃ≠チていったい何でしょうか?
よろしくお願いします。

また、念仏の途中で
 おんめいきしゃにもにやそわか
というのですが。何のことでしょう???

それと、お念仏の中で
 家内申神様
ともいうのですが、申神とは家内安全の神様でしょうか?

よろしくお願いします。


227 :名無しさん@3周年:04/01/18 10:51
〃徳を積む〃ってなぁに?一体?
毎日神棚や仏壇に向かって拝むことそのものが徳を積むこと?
特定の宗教知識を振りかざして人に教えてやるのが徳を積むこと?

私は違うと思いますけどね。
言っちゃーワルイが優越感に浸るオタク信仰の域だけですね。

本当に徳を積むと言うことは、当初は自己の欲望が在っても良いから、得られた利益の一部を
恵まれない人々に還元するとか、社会全般のために一部を還元するとか、地域振興に一役買うとか、
立場の弱い人々の雇用面倒を見るとか、人々の喜ばれる商いをするとか、ですね。
更にその中で自分が新しい物事を学ぶことだと思いますがね。
一つの土台となる殻から社会や他者を批評しているだけの人は人間的進歩もありませし、
他者に教えてやる、って態度だけの人は究極的には自滅もする人が多いと思いますがね。


228 :真言坊主:04/01/18 13:38
>>227
なにもここで教えることが「徳を積む」行為だなんて
思っちゃいません。
ただ、知っていたから答えただけ。
2ちゃんねるなんて、答えたところで匿名だし、
特に優越感といったものがあるわけでもない。
だれもがあなたのような考えで発言しているとはかぎりません。
批判もいいけど、そのまえに自分をふりかえる必要があるようですね。

229 :真言坊主:04/01/18 14:07
>>226
「光明遍照十方世界念仏すじょうせいしゅうしゃ」ってのは、
おそらく「観無量寿経」の中の
「光明遍照十方世界、念仏衆生摂取不捨」でしょうね。
でも、普通、真言宗ではこのお経は唱えません。
「おんめいきしゃにもにやそわか」は私にはわかりません。

230 :質問太郎:04/01/18 14:52
真言坊主さま。ありがとうございました。

ところで「おんめいきしゃにもにやそわか」の前に
善宝寺さまのご祈祷のお真言を唱えます≠ニ言っているようです。
でも調べてみると善宝寺は日本全国いたるところにあるようです(^^;)
いったい何のお真言なんでしょう???


231 :真言坊主:04/01/18 23:02
>>230
さあ?なんでしょう?

232 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:14
    ∧_∧ 
   ( ´Д`) <素人のみなさ〜ん、お茶が入りましたよ〜 
  /    \ 
  | l腐れ宗 l |     ..,. ., .,
  | |派真言 | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。 
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.  
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
 〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.  \ L   ./ / _::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
    〉 )  ( .::旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦.
   (_,ノ    .`ー'旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦

      ↑        
     坊主     

233 :質問太郎:04/01/22 09:24
おはよございます。質問太郎です。

ところで、1月21日には「はつだい」にお唱えするというというのですが、「はつだい」とは一体なんでしょう?
広辞苑にも載ってません(;;)


234 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:35
おそらく
はつだいとは「初大師様(弘法大師)」の事だと思われます。

三月二十一日が弘法大師御入定された日で縁日になっております。

そして今年は弘法大師空海様が密教の教えを求め中国へお渡りになって、
ちょうど一千二百年の記念すべき年であります。

少しでもいいのでお大師様の開かれた真言宗の教えに触れていただきいと思います。

235 :名無しさん@3周年:04/01/22 13:41
空海は一人引きこもりの行者となって遁世したのでなく
使命感を持って鎮護仏教としての密教を確立させようとしたのが
エライ。また本拠を都の近所でなく高野山という場所で適度に
権力とも距離を置き顕教のようにはならないとしたところもエライ。

でも貴族ってどうしても呪術をもとめてしまうのだな。


236 :名無しさん@3周年:04/01/22 17:03
>>236
呪術は平安時代では最先端の技術だったからじゃないの?

237 :名無しさん@3周年:04/01/23 13:04
2CHは土壌的に魔性が蠢き易いんだよ。
コンピュータ自体、ユダヤ人ノイマンの発明だし、
今のPCはそれを幾重にも応用発展させているから・・・・・

普通の人ならきりのいいとこで嫌気が差すけどな、

238 :名無しさん@3周年:04/01/23 21:03
>>235
今、空海の墓の周りは金持ちの墓場してるじゃないか。
今の真言宗を現してるよな。


239 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:50
真言亡国

240 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:14
漏れはみくろどにいったことがあるよ

241 :名無しさん@3周年:04/02/01 16:21


242 :名無しさん@3周年:04/02/02 18:37
ウダウダ言ってみても、お不動様は大きな功徳を下さるなぁー、
新年早々さぁー、いただきのごっっあんですだぁー、禿げょぉー
まぁ、そのうち地元の真言寺様に御堂でも寄進するかなぁー、

243 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:27
景気いいねー
家にも奉納してくれ。

244 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:27
我が家の真言は、確かにトリガーになってはいますが、
エンジンは明らかに出雲神界なんです。
トリガー屋が優れているようですから。
そんでもってお不動様の剣が、かっての仇敵方向を向いているんです。

245 :名無しさん@3周年:04/02/03 13:01
医者をやりながら建設会社や鉄骨屋も経営する
巨大コンツェルンなんです。


246 :名無しさん@3周年:04/02/10 20:48
漏れは四国で暮らしたいんでつけど、仕事ありますかね??

247 :名無しさん@3周年:04/02/10 20:51
乞食遍路。
儲かるぞ。

248 :名無しさん@3周年:04/02/17 08:10
弘法大師信仰ってぶっちゃけ現世利益はあるんでつか?

249 :名無しさん@3周年:04/02/17 09:13
現世利益だけを追わずにマイペースでやった方がいい、
人はそれぞれ体力・知力・育ち・経験・観点・バック霊界霊団・使命・因縁・縁、
総て異なる、

他者のそれを観て焦るのは愚の骨頂、
亜哺の2ch如きで焦りを丸出しにするのは余りにも見苦しくて、
宗教どうの以前の問題、

250 :名無しさん@3周年:04/02/25 18:58
弘法大師に祈りながら宝くじ買うんですけど全く当らないのはなぜですか?

251 :名無しさん@3周年:04/02/26 21:53
>>250
あんたアホですか?

252 :名無しさん@3周年:04/02/27 03:13
真言系に行った奴からは聖人は一人も出ない。病気になったりキチガイになったり
殺人したり。
他の仏教でも不幸になるが、道を極めた人物は多数出ている。

253 :名無しさん@3周年:04/03/10 05:45
>>250
当たったらあなたの人生狂っちゃうからお大師様はあたらないようにしてくれてるのさ

254 : :04/03/10 06:39
日本むかし話(TV)に頻繁に登場してましたな。
実は弘法さんだと言い伝えられ系な旅の僧侶。
魔物やら怪物やら大洪水を…ってパターンで。

大昔は各地でとても人気者だったようだw

255 :名無しさん@3周年:04/03/11 13:41
>>252
結構的をえている
なんでだろう

256 :kaitabha:04/03/11 14:42
「おんめいぎしゃにもにそわか」は諸龍真言「おんめいぎゃしゃにえいそわか」の訛りか
と思います。こんな知識はどうでもいいか…。



257 :kaitabha:04/03/11 14:47
たしかに「聖人」(しょうにん)になった人はいないですな…。
一般に聖人(せいじん)と呼ばれる人なら、どの宗教にもいますよ。

258 :名無しさん@3周年:04/03/11 15:01
>>257
新義の覚鑁はどうなの?

ここも層化が荒らしてるな。

259 :kaitabha:04/03/11 20:56
>>257
>新義の覚鑁はどうなの?

覚鑁の場合は、「聖人」ではなく「上人」というらしいですね。理由はよく分らん
けれど。
層化の人々は、もう少し仏教を広い視野で見ないとアカンヨ。法華経もちゃんと内
容を熟読して勉強して欲しいですね。

260 :kaitabha:04/03/11 20:58
259上記>>257>>258に訂正。

261 :名無しさん@3周年:04/03/12 16:23
月輪の聖者

「覚鑁」上人

これほど、修行熱心な真言僧はおられなかったのではないかと。

かわいそうです。弘法大師の真言宗を復興しようとしたのに
堕落僧に妬まれ、恨まれ。
きっと、真言宗の威力がすごいので、気を抜いて油断すると
すぐ堕落してしまうのだなと思いました。

262 :kaitabha:04/03/12 20:53
覚鑁の『密厳院発露懺悔文』は読んでいていつも心を打たれる。「懺悔」という記号
は巷に横行するも、そこに書かれてある懺悔の態度は、仏者のそれはかくも深いもの
かと思う。余り知られてないようだが大乗仏教徒なら彼の態度をお手本にしたいものだ。

263 :名無しさん@3周年:04/03/13 22:28
覚鑁なんてたいしたことないだろ
一般人は誰も知らないよ

264 :kaitabha:04/03/13 23:00
>>263
一般人の知らないものは大した事がない、そういう思考法ですね。覚鑁もそうだけど、
一般人の知らないものでなかなか意義深いもの、価値のあるものは沢山ありますぞ。
また、名前だけ知っていても聞かれると内容を説明することが出来ない、なんて浅薄
なのが大凡の「一般人」であってみれば、これを更に乗り越えようとするのが知性と
いうものではないかな。ま、自分の人生は知性とは無縁でもいいや、という人はこの
限りではないが…。


265 :有栖川宮@ぜんじ軍:04/03/26 04:05
深見東洲の霊蹟めぐりをやりましょう

266 :名無しさん@3周年:04/03/26 04:47
覚鑁て坐亡したって本当ですか。

267 :258:04/03/26 06:07
真言系ならこの人も捨てられない。興正菩薩叡尊上人。

268 :名無しさん@3周年:04/03/26 21:17
>>138
>理趣経には、「涅槃をしてはいけない」
>菩薩で留まる事を義務付けております.

最近他スレでも話題なったが、んーなわけない。
これだから厨房は困るんだよ。バカじゃないの?

269 :名無しさん@3周年:04/03/27 12:26
>>268
ふむ。理趣経自体には、義務とは言ってないですね。
わたくしも実際はどうなのか、さっき考えてみました。

般若理趣経が大日経と金剛頂経を根底に含んでいる事と
弘法大師が課した「四重禁戒」をふと繋げる。
確か、おしえを自分ひとりだけのものにしてはいけない
といったそうな内容があったかな。
弘法大師の言葉を守る真言宗の行者にだけ言えば
「涅槃をしてはいけない」
と間接的に言っているような気がしないでもないけど。
弘法大師が断言してないので、ちょっと言いすぎだとは思いますね。

ま、利他行があってこその菩薩だから、「涅槃しまーす!」
という人や、涅槃可能な人はほとんどいないのが現状だと思いますが。
弘法大師は涅槃してないんだぞ!偉いんだぞ!
と誰か言ってたら、なんか微笑ましいな。

270 :名無しさん@3周年:04/03/28 06:50
>>268
ありゃりゃ
実行委員長の因果応報

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!  チャララッチャラー!!


って感じか?w

271 :名無しさん@3周年:04/04/02 21:22
まんが日本昔話なつかしいな

272 :空海は邪義である!:04/04/02 23:30
http://www.geocities.jp/mksutra/singonbokoku.html

http://www.geocities.jp/mksutra/singon.html

273 :名無しさん@3周年:04/04/13 07:10
黒を白と言っていると、そのうちに本当に黒は白なのではないかという気がしてくる。
そんな精神構造の暴言者たち。


274 :名無しさん@3周年:04/04/13 16:42
だが、それがいい。

275 :実行委員長:04/04/14 17:50
涅槃に至る技術がないから、涅槃できないの、
わたしは、出きる。

276 :名無しさん@3周年:04/04/14 19:19
>>275
涅槃をしたら、個体として直接話せなくなるだけなんでは?
それと、なんで涅槃しないといけないのです?
あと、釈尊は便宜上涅槃しただけですって(法華経)
委員長さん。そうそう。釈尊はどんな説法をされてました?

277 :名無しさん@3周年:04/04/20 15:59
遍路ってかっこいい

278 :実行委員長:04/04/20 21:33
釈尊は涅槃を体得しました。
空海が中国から持ってきた法具に仏舎利がはいっていた、

279 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:05
ああなるほど、釈尊は体得したのですね。
当時のお弟子さん達は実際はどうだったのですか?
ところで、月食や日食っていいものですか?

仏舎利は見た事ないですが、清らかな気持ちになる以外に
気の状態でいえば、どのような効果があるか教えて下さい。

実行委員長さんは、涅槃をしちゃうのですか?
一大イベントですね。
あなたの使命(誓願)は、求聞持を広める事だそうですが、
もし、全然普及しなかったら、今世では涅槃の体得で終わりですか?

280 :名無しさん@3周年:04/04/21 23:15
>実行委員長さんは、涅槃をしちゃうのですか?
無理無理。実行は煩悩まみれで小汚い言葉と妄
想を吐くだけしかできない俗物なんだから。

281 :名無しさん@3周年:04/04/24 13:54
ワールドメイトの深見は、空海が生涯かけて身に付けたことをわずか一日で

取得したって言ってる。ずうずうしいにもほどがある。

282 :実行委員長:04/04/26 18:16
生きているうちに、涅槃を得る。すなわち仏陀になる。

283 :実行委員長:04/04/26 18:35
、釈尊は便宜上涅槃しただけですって(法華経)
法華経は、釈尊の説いたお経ではない。


284 :実行委員長:04/04/26 18:37
縁起の法を体得して、脳の改造に入る。
いも虫が蛹になって蝶になるように、

285 :名無しさん@3周年:04/04/26 20:43
弘法大師は三地の菩薩ですよ。一生で身につけられたわけではないと思いますが、
しかも日本の僧侶では群を抜いて聖なる方と思います。

ワールドメイト、なにそれ!

286 :名無しさん@3周年:04/05/10 04:18
       |ハ,_,ハ
      |´∀`';/^l
      |u'''^u;'  |
      |∀ `  ミ  オマイラオマイラ モサモサシヨウ
      |  ⊂  :,    モサモサスレバ キブンハ キヨラカ
      |     ミ
      |    彡 
      |    ,:'
      |''~''''∪


               l^丶            
      あ もさもさ  |  '゙''"'''゙ y-―,     
               ミ ´ ∀ `  ,:'     
             (丶    (丶 ミ     
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';, サワヤカー
              `:;       ,:'  c  c.ミ  
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J


            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   それ もさもさ
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`'; キヨラカー
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u


287 :名無しさん@3周年:04/05/10 12:32
弘法大師の法華経について詳しい方教えてください。

288 :名無しさん@3周年:04/05/10 16:16
このパンくうかい?

289 :名無しさん@3周年:04/05/10 16:25
( ゚∀゚) アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!

290 :名無しさん@3周年:04/05/10 21:38
>>287
弘法大師による問答が紹介されてます。
真偽のほどは知りません。
ただ、所々鋭い指摘があります。世間では電波本扱いです。

日蓮上人を大層批判しております。現代の日蓮系にたいする
仏教の批判書でもあると思います。
空海の名前の由来はなんであるか、著者にお尋ねしたくあります。
その答えによっては、見かたを変える事になるでしょう。

291 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:10
天海って名前は空海より偉そうに見えると思わんか?

292 :名無しさん@3周年:04/05/17 01:08
空海は空と海だから〃青〃ですな。キーワードは。
蒼空のイメージが湧きます。
留学時の渡航も関連するのでは?

いずれにしても根暗な灰色ダークのイメージは皆無ですな。

293 :287:04/05/17 18:34 ID:PKK3Re53
>>292
青!!!
あなたは、目の付け所がよい。
大パリニッバーナ経の中に青色の描写があります。
それを読めば、気づくと思います。

これは、偽者を図るバロメーターにしておりますので
気づいても内緒でお願いします。

294 :名無しさん@3周年:04/05/22 09:39 ID:EGBOVV13
>>287 >>290
長文になるやもしれませんので、興味の無い人はスキップしてください。

私は現代書林のT巻からの読者なので、足掛け6年ぐらい、折を見て内容を
吟味してみましたけど、調伏とか交霊などの素人受けする部分はともかく、至極
真っ当なのではないかと思っています。

弘法大師の法華経論の眼目は、T巻の「法華経開題」の解説であらかた紹介されて
いるが、ちょっと足りないな、というのが私の感想。で、弘法大師全集を購入して
「法華経開題」を確認してみました。

そうしたら、弘法大師は、法華経とは観自在菩薩の四種曼荼羅の展開だと、述べて
いるんです。四種曼荼羅とは、真言密教の教理でして、大曼荼羅=尊像、
法曼荼羅=真理・教え、三昧耶曼荼羅=法具などの象徴、
喝(口ではなく羊)磨曼荼羅=尊格の働き、でして、弘法大師は法華経の各品を
観自在菩薩の四種曼荼羅中の各曼荼羅の組み合わせとして、解釈しております。
(ちょっと、分かりづらいかな・・・)

で、「弘法大師の法華経」でも、力説されていましたが、密教化とは何か、
ズバリ、「法身説法化」ですね。世々の真理は、これ全て諸尊の説法であり、
この諸尊と感応同交(即身成仏)すれば、真理を体得できると・・・

で、日本国清浄曼荼羅は「観自在菩薩」なワケです。真言唱題は観自在の
内証の凝集であり、すなわち、法華経の凝集でもある、となります。

弘法大師は「法華経開題」で、オム・サダルマ・ブンタリカ・ソタランの
九字の梵字をそれぞれ、胎蔵曼荼羅の中央の中台八葉の諸仏諸菩薩に配当しています。
ここで、観自在=大日如来の相即相入を説いていることにもなります。

295 :名無しさん@3周年:04/05/30 23:34 ID:7cw1fRtL
age

296 :名無しさん@3周年:04/06/08 14:18 ID:fTifFadj
弘法大師様、宝くじとパチンコと競馬で大もうけさせてください 

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)