5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実践Kスレー世界に愛を呼ぶ

1 :栗山さん:03/10/27 12:38
このスレはK(クリシュナムルティ)の読者がお互いのカキコを通して、
または日々の実践的気付きを通して自身を表現し、明日の生きる糧にする
スレです。まぁ何でもありということです。

またテーマは、世界に愛を呼ぶにはどしたらイイか、です。
世界の変容、自己の変容について広範囲に語ってくだしゃい。
Kを知らない人でもご自分のバックグラウンドから、世の中がどうなったら
今より良くなるか考えて見てくだしゃい。それこそ宗教的に。


861 :栗山さん:04/02/29 22:20
> OK。君の話にも一理ある。でもねえ、栗山、人を本当に変容させるのは、自己満足
>的な理解じゃなくて、徹底的な理解、真実の認識だと俺は思うんだよ。

そう、その通り。認識は徹底ーK的にはおそらく全的気付きがなければやってこないです。
1行、2行でそれを言い表すと確かに尻軽な感じはすると思いますが、わたしは尻軽に語って
いるつもりではないです。(ヘンな表現でスマソ)それは難しいです。気付きは難しい。
これでイイと思えることはないですね。無になるのは実に難しい。

>だって知り得ないからね。でも、知ろうとすることは止められない。
>これは苦しいよ。そのことが文字通り寝ても覚めても頭から離れなくなる。
>誰も頼りにならなし、何を読んでも結局は解らないからね。

進むときは進むし、留まるときは留まらざるを得ないんじゃないかな?
822さんの内の何が知ろうとするかは分からないが。もちょろん知的にではなく、
もっと深くだと思いますが。でも不満足であるのは素晴らしいと思います。
わたしに言えるのはここまでですね。

862 :栗山さん:04/02/29 22:21
>それは尊重します。君は、マヤビのように逃げもせず、気取りもせず、知ったかぶり
>もせず、そのままの君を出したね。それは非常に尊重します。
....
>ま、あれだ。結婚したんだって?仕事は忙しいだろうが、避暑にでもおいで、
>暇になったら。

プライベートになるし、何のことやら分からない人が多勢だと思うので、
これについては某スレの方がよいかと。
気持ちはありがたく受け取っておきます。ありがとう。



863 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:56
>麻原にでもすぐに洗脳されてしまうような、おめでたいアホ

なんでもかんでも理解できないものをオウムと一緒にするような差別
発言はやめてくれ。
オウムは特殊なケースだよ。オウムの側近が北朝鮮だったり、オウム
帝国をつくる野望を教義にしていないんだが、その区別すら出来ない。
区別がつかないから差別発言をしても気が付かない。



864 :名無しさん@3周年:04/03/02 11:06
全くおめでてえ奴だったな。問題がない?それはあんたの面の皮が
厚過ぎて自分で分かんねえだけだよ。

865 :名無しさん@3周年:04/03/06 14:35
また止まりましたね。 ここじゃ雑談もできないですし

866 :栗山さん:04/03/07 23:32
リ・スタートということで。
始めましょうか。

867 :栗山さん:04/03/16 08:38
age

868 :栗山さん:04/03/31 01:19
age ます

869 :名無しさん@3周年:04/04/02 03:00
言うこともなければ否定もできないです。 長年の読書により否定癖が習慣になってしまふ。 だれもなにもいわなければ否定もできないです。 何もないということは相殺された結果なのでしょか。 見るもんと見られもんとの溶解にひとしいですか栗山さん

870 :栗山さん:04/04/04 22:49
>>869
何が言いたいのか良くわかりませんが、

>見るもんと見られもんとの溶解にひとしいですか
これは等しくないと思われますね。


871 :名無しさん@3周年:04/04/10 20:35
見えるものだけ見る。
只、そこにあって目前にある見えるものを見ればよろし。
読書して何かを合点したつもりになって、見ようとする、見えない。
それは理解していないから見えないんで、そんなもんいくら見ようとしても見えるわきゃーない。
今その場にあって見えるものを見る。観念先走りで見ようとしてもそれは見ることでは
ないのではないか?  スンマセン突然の独白で……

872 :栗山さん:04/04/11 01:51
>>859
見ようとすることと、見ることは決して同じではないと思います。

たとえば、今イラクで拉致された日本人の方たちを
多くの人々が自分の見方で「見よう」としていますね。
そこにはかならずそれらの映像を見る人々が投影しているものがあります。
人々はそれを映像に映ったものを鏡として自らの偏見や、思考様式を見ます。
またはもたらされる情報を自分流に「解釈」します。

見ること、ごく単純に見ることはいかなる観念とも、
誰かからもたらされた情報の解釈とも無関係です。

誰かの言葉が重要ではなく、自分がそれらの言葉や情報に対して
どう反応しているかを、そのままにしておきながらありのままに
見ることが大事です。

今多くの人がリアルタイムでイラクで起こっている事件について
反応していると思います。
世界をありのままに見ることは難しいことです。それは国に関係ありません。
どの国が正しく、どの国が間違いなのかという論理とは別に、
私達人類は混乱の中におり、どの国のどの国民も、同じブラインドネスを
共有しているという事実を単純に見ることができますか?
信条、宗教的信念、政治的態度、等々その中身がなんであろうと全く関係
ありません。私たちは等しく無知なのです。それを単純に見ますか?

混乱はさらなる混乱を呼ぶでしょう。無知が混乱を呼びます。
英知は混乱を鎮めます。英知を使わなければ人類は救われないでしょう。
このことは世界の出来事によってますますはっきりしてきましたね。
Kの言っていた通りになってきました。


873 :名無しさん@3周年:04/04/11 19:43
>見ようとすることと、見ることは決して同じではないと思います。
確かに同じではないんだが、まずは見よう、気付こうとしなければ
始まらないかも知れない。初めは誰でもそうだと思うが、そんな事は
気にせず見たり気付いたりする様にがんばろうと思う。そしたら
いつかはがんばらなくても気付ける様になるかも知れない。

874 :栗山さん:04/04/12 00:44
>>873
>いつかはがんばらなくても気付ける様になるかも知れない。

それでは遅いんです。今気付くか否か、です。
見ようとする努力の問題ではなく、その努力をいかに落とすかの問題です。

ちょっと考えて見てください。「よし今から漏れは自分の愚かしさに気付くぞ」と言って
気付く人間はいないのです。実際、その努力はますます混乱と徒労をもたらすだけでしょう。

見る主体と見られるものはイコールなんです。
見ようとする意図があるのは、それが別物だと思いこんでいるからです。
自分=愚かであり、人類=この混乱なのです。
それがいつかは改善される、いつかは見えるようになると思うのも
果てしない思考が見せる幻覚ではないでしょうか?



875 :名無しさん@3周年:04/04/12 02:16
申し訳ないですが、私には納得は出来ません。

私は今にこだわって気合いで気付いたと思っても、幻想を掴まされるだけで
満足するだけでした。

「今」は私にとって時間の概念の一部であるに過ぎません。
私にとって「今」は思考が「今」と言わなければ存在しません。私は「今は実際
今だ!」と言える立場でもありません。神聖な「今」が存在する事を知りません。
だから「今」、時間、順番にこだわるべきではないと思います。

言説は言説です。誰も運動の事を話しても体力が付くとは思わない様に、
気づきも「今」の様な言説とは何の関係もない様に思うのです。

まずは体の簡単な気づきから始めるべきだと思います。何回も気付いて
ない自分に気付かされますが、初めはこんなものだと思います。

876 :栗山さん:04/04/12 12:31
>申し訳ないですが、私には納得は出来ません。
説得する意図はありません。そして納得は役に立たないでしょう。
つまり、頭の理解ではないからです。

>私は今にこだわって気合いで気付いたと思っても、
>幻想を掴まされるだけで満足するだけでした。
非常に重要なとこですね。幻想=満足、満足=幻想です。

>だから「今」、時間、順番にこだわるべきではないと思います。
時間は問題ではないでしょう。なぜなら時間は思考が作り上げたものに
過ぎないからです。曰く思考が止めば、時間も存在しません。

>まずは体の簡単な気づきから始めるべきだと思います。何回も気付いて
>ない自分に気付かされますが、初めはこんなものだと思います。
それは方法論です。何がしかの瞑想法、エクササイズで気付きが得られると
思うのは正直甘いと思います。もし得られる、得たという感触に対して
執着すれば満足と幻想と果てしない不満足のループに陥りますね。
気付きはいかなる方法論によっても得られません。しかし庭をきれいに、
ふさわしいものにすることによって、小鳥が訪れる機会を作ることはできます。
ただし、その小鳥が訪れるかどうかは未知のままに留まるわけです。
このことをよく徹底させた方が良いのでは?未知とには、接し方があるのですよ。
それをわきまえない人がどうも多そうですね。


877 :555:04/04/12 12:40
>庭をきれいに、
ふさわしいものにすることによって、小鳥が訪れる機会を作ることはできます。
ただし、その小鳥が訪れるかどうかは未知のままに留まるわけです。
このことをよく徹底させた方が良いのでは?未知とには、接し方があるのですよ。

素晴らしい!

878 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:11
初めにお断りしますが、私はあなたの中で実際に起こっている事は知りません。
以下は私の場合どうなるかなという事です。

私は気づきの鳥が訪れる為に心の庭を予め綺麗にしようとします。しかしそれは
実は表現が変わっただけです。その秘儀だけは方法ではないと思っています。
思考は気づきを小鳥に例え、それによって幻想を抱き、満足します。

私は何がどう言っても兎に角時間の一部です。その私は何をやっても時間の一部
でしかありません。その私が気づきの庭を用意しようとするとどうなるでしょうか?
出来る物は絶対に思考の隠れ家です。そして私は「いや、もしかしたらそういう
方法があるかも知れない。私にはそういう瞬間があった。」と言います。ループです。
要は私が関わる全てが言説、時間であり、それが私の実際です。

私は気づき、そしてある時忘れ、そして気づきます。やってる事はそれだけです。もちろん
私には意図があります。私はこのエクササイズがいつか私を高みに連れて行くだろうと
思います。また私は他の事全てに手詰まったり、病気になって気付こうとします。で、
私が気付いたと思ったものは私の幻想です。そして「それではダメだ。」と私は言います。
またループです。

私が言いたかったのはそれらの事ではなく、ただ余りに高望みして気づきに失敗して
挫折しない為には、どうせ望んでしまうならそれを低く設定してやってみようという事です。
まったく低レベルの事です。

879 :栗山さん:04/04/13 12:48
小鳥は喩えです。

>私が言いたかったのはそれらの事ではなく、ただ余りに高望みして気づきに失敗して
>挫折しない為には、どうせ望んでしまうならそれを低く設定してやってみようという事です。

私の意見は、低レベル高レベル問わず、「望み」そのものが低レベルであり、
後に障害にしかならないということです。
「望み」とは何ですか?それは思考が作り上げる幻想です。
K的に言うなら、「あるべきもの」と「ありのまま」を自分の中で峻別することです。
「あるべきもの」の希求が、ループの始まりですから、希求それ自体が止まなければ
なりません。
クリシュナムルティ読んだことはありますか?

暗闇の中を手探りで進むのはわかります。
誰もが最初はそんなものでしょう。しかし周囲が明るくなってきたら
目を開ける努力が必要です。明るい部屋で目をつぶって手探りで前を
進むのは愚かでしょう。しかし彼曰く「目の開け方なんて知らない!」

方法を変えなければなりません。その方法自体、常に自分が想像できる以上
のものです。ということは常に謙虚さをもたないと、いつまでも眼をつぶった
ままだということです。それでも自分は進歩していると言うことはできます。
実際、自慢する人もいるわけです。まさに眼をつぶったままで。

>まったく低レベルの事です。
いいですか。 自己卑下と、謙虚さは全くの別物です。
自己卑下は高慢さの別な表現です。謙虚さはきれいな水鏡です。

だから 捨てなさい、捨てなさい、捨てなさい。


880 :555:04/04/13 20:09
栗山さん、最近冴えてるねえ。

881 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:54
パニック障害
久々に思い知らされた。
以前の絶望感が軽く思い出された。
高速運転中の私は足がすくみ気の遠くなる感覚に抗することが出来なかった。
いくら葛藤しようとも、気を奮い立たせようとすればするほど感覚が絶対服従を
強く要求して、それを受け入れる他なく高速を降りた。雨の一般道を余韻を
引きずりながら帰宅した。Kは

882 :四零九:04/04/18 18:57
狂人は空白に耐えがたく、弱者は・・・・

フッ、

883 :四零九:04/04/18 18:58
初心者にとって外界は圧倒的に脅威である。
でも耐えろ、身体に力が入っているのに気づけ、
その脅威の中で、身体のこりをほぐせ。

884 :四零九:04/04/18 19:04
ここのスレッドのコメントは、そのとき、一回限りの出来事であって、
そこで終わっている。

 同じことが続いているというのは、それは嘘で、

瞬間瞬間、常に、変わり続けている。

自由への疾走 レニー・クラビッツ

六根清浄、六根清浄、っ、六根清浄、六根清浄

刺激に対して、直ぐ反応をせずに距離を置くこと。←心にダメージを負わない方法

885 :四零九:04/04/18 19:07
自分にこだわり続ける限り、
他人にこだわり続ける。

他人にこだわり、他人の言動に感情を揺さぶられ、
他人の評価に自分がオタオタして、
他人に自分を合わせる。

今日という一日は二度とない。やってこない。
自分のイメージと合致することはない。
イメージと合致していると思い込んでいるだけである。

886 :四零九:04/04/18 19:26
「こうでなければならない」という無意識下に染み着いた汚れは
言葉によって確認していくしかない。一字一句。小学生のように学ぶのだよ青年

887 :四零九:04/04/18 19:27
自意識なしの思考は、

いつもその場で、ふと起こり、

現在の瞬間に結びつけられた実際的なものばかりです。

普通の思考では、心が内と外、過去と未来を往来し、
個人的な感情や意向に振りまわされて疲れるだけだからです。

Bernadette Roberts 翻訳者も雨宮さんっていう名前なんだよな。

888 :四零九:04/04/18 20:05
すべてのものにコード番号が割り振られ

身元がばれるこの世かな

889 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:05
湧き上がる感情や想念は、自我(という機械)が勝手に反応しているだけで、
自分自身が起こしているのではないことを自覚する。

その感情・想念を消そうとしたり、変えようとしたりせず、いっさいの働きかけ
をやめ、ただじっと観察し、逃げることなく、まるで自分が鏡となってその感情や
想念を映し出し、あたかも一体となったかのように味わい尽くす、(鏡は、どんな
汚いものを写しても、それ自体はまるで汚れない)。

わいては消えていく感情や想念を後追いすることなく、瞬間瞬間に消えるにまかせる。
あたかもバッテリーが放電するように。川の水がサラサラと流れ去るように。


上の文章で「逃げることなく」。この文章は時と場合による。ときには逃げろ。
ときには、殺せ。八つ裂きにしろ。
 逃げられないものは、自縛霊になり、妖怪になり、魔物になってしまう虞がある。

890 :四零九:04/04/21 17:49
塩と水以外の生物を食する人間の業が・・・・・・・

太宰は、生きる意味を本当に知らなかった。
それ故にあの御業をすることができた。

もう時間がないのだよ、君

891 :名無しさん@3周年:04/04/27 12:56
勢い込んでaさんとbさんが出会い
笑いと涙が木霊しました。海は耄碌して空は覚醒しました。
街はいのるように夜空をおとしました。
風が吹きました。かたかたさやさやひゅーひゅーと音が鳴りました。
心の中に雨が降りました。それはほんとは恋のかけら。
木々がざわめいていました。あしたは晴れです皆さん。

892 :四零九:04/05/04 19:18
今までなんだかんだ呟いてきたけど、なんだね、ネタ切れだ。
俺なりに、ブルースを唄ってきたんだけど、
しかし、時間は過ぎてゆく。今までが夢のようだ。
明日で、ゴールデンウイークはお仕舞いだ。
また過剰な二酸化炭素を吐き散らしてお金稼ぎの毎日だ。
ばんこ君は生活安定したかい?
俺は五体満足だ。健康に感謝してます。

精神世界をうろついていたことが、ちっぽけに感じる。

やりたいことはいっぱいある。

893 :栗山さん:04/05/04 19:20






風が吹いていますねぇ。








894 :四零九:04/05/05 21:25
人生には、可能性がいっぱいだけど
人生には限界や限度もある。

十代や、二十代は全力でやっていける部分があるけども、
人生の節目に全力で突っ込むと死を招くこともある。

Kは四六時中の観察を述べているが、k自身の24時間を本の中に記されていないのが残念だ。

精神世界本はどれも子供を泣き止ませるためのガラガラのおもちゃと同じだな。

大人、子供と差別化を図る自称大人という輩がいるが、
相変わらず、ダブルスタンダードの様相は滑稽だ。

ばんこ君、ありがとう

895 :名無しさん@3周年:04/05/16 08:38


896 :名無しさん@3周年:04/05/17 17:04 ID:HJFa3hJM
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |


897 :名無しさん@3周年:04/05/18 15:21 ID:X2vMmMxu
おばQ?

898 :名無しさん@3周年:04/05/30 09:19 ID:WCWExSOE
The devil once went for a walk with a friend.

They saw a man ahead of them stoop down and pick up something from the ground.

"What did that man find ?" asked the friend.

"A piece of truth," said the devil.

"Doesn't that disturb you ?" asked the friend.

"No," said the devil,

"I shall let him make a belief out of it."

899 :名無しさん@3周年:04/05/30 14:36 ID:PneEEHiV
権威主義を否定する思想が書かれているが、

権威主義を否定する権威を受け入れる読者。

まったくナンセンスだぜ!

Kの云う通り無意味だ。

900 :栗山さん:04/06/01 23:08 ID:DdfUl+aO
ナンセンスなのは権威そのものです。
権威というものは観念に過ぎません。
だからそれを受け入れる、否定することもナンセンスです。

901 :名無しさん@3周年:04/06/01 23:20 ID:EGt9R20C
just the way you are

902 :栗山さん:04/06/03 00:54 ID:Ca8YzWeL
ついに900超えましたね。

903 :名無しさん@3周年:04/06/05 07:29 ID:g7v3v8Kx
じゅんいちちゃんは、クリシュナムルティをダシに使ってお小遣い稼ぎしてたらダメだよ
じゅんいちちゃんの色メガネでクリシュナムルティの実態が歪められている

904 :埼玉:04/06/06 00:04 ID:l7oh3xSs
ふ〜ん、クリヤマ。
1000に到達すると何か喜ばしいことでもあるのか?

905 :名無しさん@3周年:04/06/07 12:40 ID:PigKOOr+
>>903
じゅんいちって誰?

906 :名無しさん@3周年:04/06/08 06:49 ID:BMszcyLt
栗山じゅんいちだっけ?

907 :名無しさん@3周年:04/06/08 15:30 ID:LpPzg1lo
窪塚くんをこのスレの住人はどう思うね。

908 :名無しさん@3周年:04/06/08 16:27 ID:OTI6Kw8A
俳優で、たまに自殺する奴がいるけど、
俳優業の精神世界ってのはどうなっているのかね。
虚構の世界と現実の世界とのギャップに違和感を覚え、狂ってしまうのだろうか

909 :埼玉:04/06/09 01:19 ID:yoTetDF8
窪塚君は、オレも昔ハマったサンマーク出版の「神との対話」の「神」を信じているらしい。
バッカだなあと思う反面、9階から落ちて死んでいない点とマンションから9メートルも離れた場所まで跳んだという事実が奇跡的でコワ!
もしかしてチョロッと飛翔しちゃったんじゃないかと…。(笑

910 :栗山さん:04/06/16 12:10 ID:h681FPr7
人大杉なので2chブラウザ導入しました。

>窪塚くんをこのスレの住人はどう思うね

エネルギーがありますね。9階から飛び降りることが
できるなら何でもできそうです。若気のいたりなら、
私にも似たようなものをやっていた気がする。

自分がどうしようもなくて、そのエネルギーに
突き動かされることは実際あると思います。
でも巻き込まれたらやはり負けなのです。自分を
取り巻く種々のエネルギーの中心にいて動かず、そのエネルギーを
うまく使うことを学んでいけば良いことだと思います。
<年季>が要りますね。たぶん。


306 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)