5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★霊界 シルバーバーチ 神との対話など★

1 : 大天使ジャンヌダルク様より:03/11/23 22:44

主に霊界または霊界と現界の仕組みや因果律
について話合いましょう。

人生や魂や霊体 幽体 輪廻転生 神 大宇宙創造神 進化 哲学 音楽
 宗教 日月神示 守護霊 守護神 オカルト 宇宙人(HEB=高度に
進化した存在)ミロクの世(永遠永遠の光り輝く神の世)(永遠の天国)
なんでもありです。

ラムサや丹波哲郎の大霊界 バーシャール 日月神示 イエスキリスト 釈迦
ホワイトイーグル ジャンヌダルク様 ソクラテス マザーテレサ
孔子 モーゼ その他なんでもありです。

どんどん疑問を書いていってください。

2 :聖ミカエル:03/11/23 22:45
因果律の法則を教えてください。

3 :ジャンヌダルク様:03/11/23 22:46

宇宙に偶然はありません。
殺したら殺されるのが法則らしいですが
100%そうというわけではなさそうです。

4 :名無しさん@3周年:03/11/23 22:47

丹波哲郎の大霊界おもしろいよ。

5 :名無しさん@3周年:03/11/23 22:48

俺 見たことあるよ。

6 :聖ミカエル:03/11/23 22:49

では 悲惨な目に遭う人は因果律ですか?

7 :ジャンヌダルク様:03/11/23 22:50
>>6
そうです。
しかし 動物などの因果律は私にもわかりませんが。。。

8 :名無しさん@3周年:03/11/23 23:00

神は集合でもあり。 万物の創造主でもある。

9 :名無しさん@3周年:03/11/23 23:02

そうなの?

10 :名無しさん@3周年:03/11/23 23:11
生まれ変わるたびに神に近ずく
そうなの?

11 :名無しさん@3周年:03/11/23 23:11

そうです。

12 :名無しさん@3周年:03/11/23 23:15

神になったら合格ですね。

13 :名無しさん@3周年:03/11/23 23:18
シャーリー・マクレーンとかもいいのかしら?

14 : 大天使ジャンヌダルク様より:03/11/23 23:45

なんでもありです。
その人って女優だったっけ?

15 :名無しさん@3周年:03/11/23 23:49
ニューエイジ、チャネリング系は金や自己顕示が目当てのインチキ霊媒が多いから気をつけたまえ。

16 :真面目な考え:03/11/24 00:02

霊的なことを語る場合、言葉をどういう意味で使うかが人によって微妙に異なるため、誤解も生みやすいし、意図を正確に伝えるのは非常に難しいと思います。「霊性」という言葉は、
「霊性の目覚め」と使うと、霊的真理に関する理解力といったような意味になりますが、私はここでは人間の真価としての「霊性(人間性)」という意味で使いたいと思います。

私は、人間のレベルは、霊性の高さによってのみ決まると思っています。これは決してこの世における差別的な意味ではありません。人間はあくまでも平等であり、
永遠という視点から見れば、チャンスも同じように与えられていると思います。
しかし、ある時点での成長度としては違いがあります。
それは、再生の回数の違いを含め、人生においていかに魂の成長につながる生き方をしたかによってできる差だと思います。

ただ、少なくとも人間には霊性の高さを正確につかむことはできませんし、誰がどう判断しようと、それが正しいという保証はありません。
言ってみれば神のみぞ知るということになるでしょう。ですから、
安易に人の霊性を判断することは非常に危険だと思います。
しかし、魂の成長度には確かに差があり、
あの世ではそのレベルによって住む場所が違ってくるようです。



17 : 真面目な考え:03/11/24 00:02

人生でさまざまな知識を得、経験をし、人は生きていきますが、私は知識や経験をいくら積んでも、そこから自分の霊性の向上につながるものを発見できない場合、
人間としての成長はないと思います。
ですから、人間の真価は知識の多さでも、経験の豊富さでもなく、
そこから何を得たかということによってのみ決まると思います。



少ない知識や経験からでも霊性を向上させる人もあるでしょうし、
知識ばかり増やしても霊性は下がっていく場合もあるでしょう。知識や経験が多ければ、
霊性を向上させるチャンスは増えるとは思いますが、
堕落する可能性も多くなるとも言えます。知識や経験は、
得ることよりも、そこから何を学ぶかが大切だということです。

また、この世に生まれた時点での霊性も、同じ高さから始まるわけではありません。人はそれまでの何度かの人生の中で培った霊性を持って生まれてくることになりますから、
はじめから霊性の高い赤ん坊も生まれるわけです。
これで、霊性は年齢にも関係がないということの説明がつきます。
また、生い立ち、仕事や役割にも関係がありませんし、
金、地位、名誉などと無関係であることは言うまでもありません。



18 : 真面目な考え:03/11/24 00:04

自分は霊である。今回、生まれてくるずっと前から霊として存在していた。この世に生まれる時にひとつの肉体に宿った。目を開けると、この世が見えた。手足の付いた体が備わっていた。
ものを食べ、排泄し、栄養を摂って体は成長した。
今まで、さまざまな経験をしながら生きてきたが、
いつでも自分は生まれた時と変わらぬ自分という霊である。

まわりのものはどんどん移り変わっている。
物質は時間が経つにつれ変化していき、ひとところにとどまっているものはひとつもない。どんなに美しいものであろうと、物質である以上は必ず朽ちていく。自分の体も成長が止まると、今度は老いていく。霊が宿っていることができなくなるほど
肉体が傷んだ時、自分は肉体から離れることになるだろう。
それが死だ。死を迎えた後、自分は霊界へ戻ることになる。

生まれた時、身近に両親という霊がいた。両親も肉体に宿っていた。両親に育てられて肉体は成長し、その過程でいろいろな体験をした。いろんな人と関わった。友だちもできた。みんな肉体に宿った霊たちだ。そして肉体に宿っていない霊の存在も知った。
自分の目には見えないが、自分のことをいつも思いやってくれている
霊たちの存在を知った。自分の体験が、悩んだことが、
そのまま影響する霊たちもいることを知った。そして、自分の
この世での行いのひとつひとつが、いかに大切なものであるかも知った。

そして霊も物質もそれら全てを存在させている偉大なる力、神と呼ばれるエネルギーがあることも知った。自分が、他人が、全存在がその中に含まれ、ひとつの大きなエネルギーであることも知った。全ての存在が
自分と切り離せないものであることがわかると、全てがいとおしくなった。



19 : 真面目な考え:03/11/24 00:08
人間が生きる上で関わることには、物質的なことと精神的なことの二つがあります。

物質的なこととは、肉体を持ってこの世を生きる上では必要でも、自分の魂の成長にはつながらない、永遠の財産とはなり得ないこと。
例えば衣食住に関すること、それを得るためのお金を稼ぐ
仕事、物欲を満たすための趣味など。仕事や趣味などは、
内容によって、或いはそこでの人との関わりにおいて精神にも影響がありますが、
そこから自分の得るべきものを発見できないと、
この世的な意味だけで終わってしまうでしょう。

精神的なこととは、肉体が死んで霊界に行ってからも永遠に自分の財産となり得る、自分の魂の成長につながること。例えば、
愛、思いやり、いたわりなど、自分の心によって生まれることです。
ここで言う愛とは、性欲につながる恋愛感情は含みません。
それは物質的な感情に入ると思います。
精神的なものでは愛のマイナス表現として、
憎しみ、恨み、嫉妬などもありますが、これは魂に悪影響を与えます。

この世では、生活費を稼ぐための仕事は生きる上で最も大切なことのように思われるふしもありますが、精神的成長につながる
仕事でなければほどほどにした方がよいというのが私の考えです。
食べるのに困らないくらいの収入を得られれば、
必要以上に金をもうけようとは思わない方がいいし、
もっと自分の魂が磨かれるようなことに目を向けるべきでしょう。

先日、私の仕事で、ある女優さんを取材しましたが、彼女は人に勧められて山登りを始めてから、そこでの生活や人との関わりを通じて人間らしい生き方を知り、
人生の価値観が一変したようでした。
内容によっては、趣味の方が、実は自分の
本質的な成長につながっているということはよくあることだと思います。



20 : 真面目な考え:03/11/24 00:08

生きている間に物質的満足ばかりを求めて精神的なことをおろそかにした人は、地上でいくら年を食っても、自分の本質である魂は成長しません。
肉体を持っていることによって
生まれる欲や感情に振り回されず、物質的なことと
精神的なことは分けて考えるようにしないと、
生きていく上で何が大切かの判断を誤ってしまうでしょう。

肉体を持っている限りは、物質的なこともある程度必要ではありますが、人はそれぞれが自分の魂の成長に役立つものを見つけ、
そこからいかに生きるべきかを模索して行くことが大切だと思います。



21 : 真面目な想い:03/11/24 00:13

30年以上、唯物論者をやっていた私にとって、唯物論者の気持ちはよくわかります。
「霊界?そんなものあるわけないじゃん。目に見えないものなんてありっこないんだよ。
この世が全てに決まってる。人間死んだらおしまいさ。
霊媒なんてただの金儲けだよ。その証拠に、
テレビによく出てくるやつなんて決定的なことは何も言わずにごまかすだろ。
心霊写真もみんなトリックさ。」
たしかにインチキ臭いものが世の中にはびこっているのが
唯物論者を意固地にさせる原因でもありますが、
霊的なことって、否定しようと思えば
いくらでも否定できるように仕組まれてるんですよね。
この世にいる限りは決定的な証拠はつかめないようになっている。



22 : 真面目な想い:03/11/24 00:14

でも、心ある唯物論者は「霊界はない」と
仮定して、この世のあらゆる問題に取り組もうとします。
全てのものの根元は物質であるということを大前提にして考え、悩みます。
そして自分の心の奥の方で感じることと、
物質だけで組み立てた論理のギャップに苦しみます。

例えば、「世の中、お金がすべてじゃない」という言葉。心では、そうだよな、なんて思うのですが、
理屈では「やっぱり、お金はなるべくたくさんあった方がいい」となってしまう。
この世限りのことなんだから、いい家に住んで、いい服を着て、
おいしいものを食べて暮らすことが人間として幸せだということになる。
でも、心ある唯物論者は心の奥で、なんか変だなあと思います。

そして「霊界はない」という大前提の根っこで考えられた理屈は、
たくさんの枝葉をつけた悩みだらけの大木を作ります。
心ある唯物論者はその木に寄りかかって、
なんか頼りないなあと思いながらも暮らしていくのです。

しかし、心ある唯物論者は大きな可能性を持っています。
根っこの「霊界はない」という大前提さえ覆せば、
一気に変われる可能性を持っているのです。
いっとき、大前提を「霊界がある」と仮定すれば、
頼りなかった自分の大木はみるみるたくましくなり、
見事な生命力を見せるのです。悩んでいたことは一気に解決され、
大きな安心感と共に、どのように生きるべきかの道も開けます。

心ある唯物論者は、徹底的に悩むべきです。そうすれば、
霊的真理に目覚めるきっかけをつかんだ後は、きっと明るい未来が待っています

23 :考える名無しさん:03/11/24 00:15
 ↑
よく考えてますね。

24 : 真面目な想い:03/11/24 00:19
A.「あの世の存在を信じない人」
人間はこの世で死ねば、肉体と共に意識も一緒に消えてなくなる。意識は脳味噌あってのものだから。
人は健全な肉体を持って生まれ、恵まれた環境で育つことが望ましい。一度きりの人生だから、
不幸な目には遭わず、好きなことをやれるだけやって、
なるべく楽に生きたい。
できるだけ多くの金銭を所有し、社会的地位や名誉を得、
人に羨ましがられて生きる一生でありたい。
気に入らない奴はいなくなればいい。凶悪な犯罪者は死刑も当然だ。
悪い奴はこの世から消してしまえば問題は解決する。



25 : 真面目な想い:03/11/24 00:20

B.「あの世の存在を信じる人」
人間はこの世で死ぬと、魂が肉体から離れる。
肉体は滅んでも、魂はあの世とこの世を行き来して永遠に生き続ける。肉体の一部である脳味噌は
この世でものを考えるための機械に過ぎない。
人は持って生まれた肉体、環境がどんなものであれ、それを素直に受け入れ、
その中で魂の成長を目的として生きるべきである。
生きていく上での苦労も、
皆自分の魂を成長させるために用意されたことなのだ。
金銭は生活に必要なだけあればよい。自分の社会的な地位、
名誉よりも、本当に人や社会のためになる人間を目指したい。
自分が敵と思っている人間も、自分を成長させるためにいるのだ。凶悪な犯罪者を死刑にしても、
魂は残って社会にもっと悪影響を及ぼすだろう。
それよりも、この世にいる間に反省できる機会を与えよう。

これは、極端な例かもしれません。しかし、突き詰めていけばこの2つの考えはそれぞれ、
このような方向を向いてくると思います。
そして、これよりもっとエスカレートしていく可能性も十分にあります。

因みに私は30過ぎまでAタイプの人間でした。Bタイプを目指すようになってから、
人生の視界が明るく開けたことは言うまでもありません。


26 : 真面目な想い:03/11/24 00:28

人間の頭では理解不可能な、無限の広さを持つ宇宙。
無数の星雲は現在望遠鏡で確認できるだけでも数十億個もあり、
そのうちのひとつが銀河系です。銀河系を作っている、
約2000億個の恒星のひとつが太陽。
その太陽の周りを回っている惑星のひとつが地球です。
地球は半径約6300〜6400kmの星。空気があるのはその地表からの高さ、
たった12kmのところまで。
そしてその空気を吸って地表2m足らずのところにへばりつくようにして生きているのが私たちです。
宇宙から見たらバクテリア以下ですね。

そして、たかが100年足らずしか生きられないバクテリアたちは時々喧嘩をします。全部手に入れたってせいぜい地球なのに、
仲間同士で殺し合いまでして領土や資源を奪い合います。
自分たちの住処である環境を破壊し、
自分たちの首を絞めています。

ほとんどの人たちは自分たちがバクテリアであることに気づいていません。
と同時に、物質的にはバクテリアであっても
精神的には宇宙にも匹敵する大きなものであることにも気づいていません。
ほとんどのバクテリアたちは、
ちっぽけな物質的なことにばかり目を向け、
霊的なことをおろそかにしているのです。
霊的な視点が持てるようになれば、自分たちがこの世だけのものでなく、
いかに大きな存在であるかわかるのに。

全ては一人一人の心次第、この世は良くも悪くもなります。



27 :名無しさん@3周年:03/11/24 01:04
>>16/26 真面目な想い
このスレはネタスレだとわかってるか?あんた哲学板の人間か?

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1064772628/249-250

28 :27:03/11/24 01:21
真面目な想いで書いたのか?おまえの文章が哲学板で貼られてたがどうなんだ
自分で貼ったのか誰かに貼られたのかどっちだ

29 : 真面目な想い:03/11/24 01:30
 ↑
覚えがありませんが?
でも 哲学板の皆様に参考になってるなら嬉しいな。

30 : 真面目な想い:03/11/24 01:31
でも
どうしてネタスレなのですか?

31 :名無しさん@3周年:03/11/24 01:36
>>30 >>23考える名無し
哲学板の名無し名称を使ってる奴がいる

32 :名無しさん@3周年:03/11/24 01:45
>>30
文章を誰かに貼られたんだな
自分で貼ってないというならここがネタスレというのは俺の誤解かもわからん

33 :名無しさん@3周年:03/11/24 07:49
満を持して、という趣ですねw>真面目な想いさん
参考になりましたよ。

俺は、魂が経験によって低下することはないと思ってます、個人的に。
どんな経験でも魂は原理的に向上せざるを得ないというか。
真面目な想いさんが文章全体で説かれていることとそう違いはないように思いますが。

34 :名無しさん@3周年:03/11/25 11:26
>>26 真面目な想い氏へ

1 永遠なる過去からミスを1度も犯さない完全無欠な、
  絶対的宇宙神である大霊。

2 その分霊である不完全な霊が地上にいる人間である。

3 本来霊界にいる霊は、完全を目指し魂の進化向上のために人間界へ
  生まれる。

4 切磋琢磨し因果律を断ち切った(カルマの清算)者だけが涅槃に行
  き2度と人間界へ生まれてこない。
  ここで1歩完全に近づく。

Q1 数十億人の全人類は一体いつになれば、涅槃の世界に行けるのでしょう  か?
 というのは、カルマ(因果律)では、悪さを重ね永遠に涅槃へいけない者が
 多数存在すると思います、非常に効率が悪いと思います。

Q2 何故、地上で涅槃へ行くような霊的教育がなされないのでしょうか?

Q3 人間はいつ神と同じように完全になれるのでしょうか?

Q4 何故、地上のわずかな人生(平均80年)で培った人間の有限な脳で、
  永遠が理解できるのでしょうか?


35 :名無しさん@3周年:03/11/25 14:59
バーチ霊は”モーリスバーバネル”と言う霊媒の体を借りて霊界の事を話し
ている。
つまり、霊媒の主観も入っているし、英語から日本語に適切に約されたかも
疑問だから、全てを鵜呑みに出来ない。

霊媒現象は、日本の科学では、イエス、ノーとどちらも言えないのが現状
で、信じる、信じないはあくまでも、個人的な信仰だと思う。

36 :名無しさん@3周年:03/11/25 15:29
モーリス・バーバネルはイギリス人でキリスト教徒だから、
霊言には聖書からの引用が多い。

37 :カルト邪教を倒せ:03/11/25 16:29
>>78の詳細(日経新聞11/13より)
 
強引に宗教勧誘 会社員2人を逮捕
神奈川県警公安1課は12日までに、強引な勧誘活動をしたとして、
いずれも「宗教法人「富士大石寺顕正会」(本部・さいたま市)会員で会社員のA(34)=茅ヶ崎市高田=とB(34)=藤沢市藤沢=の2容疑者を強要未遂の現行犯で逮捕した。
調べでは、2人は11日午後8時ごろ、藤沢市内の飲食店に会社員の男性(52)を呼び出し、同会に入るよう勧誘。拒否した男性の腕をつかんだり、車に乗り込むのを妨害したりした。
(日経新聞11月13日付。ABは新聞では実名)

38 :名無しさん@3周年:03/11/27 19:52
262氏よ良く来たな。1週間も待ったぞ。

君が、シルバーバーチの霊訓をどの程度理解しているか、マータリと議論
しようじゃないか。

39 :名無しさん@3周年:03/11/27 19:57
2 6 2 氏 よ、 こ ち ら か ら 先 に 質 問 だ 。

1 永遠なる過去からミスを1度も犯さない完全無欠な、
  絶対的宇宙神である大霊。

2 その分霊である不完全な霊が地上にいる人間である。

3 本来霊界にいる霊は、完全を目指し魂の進化向上のために人間界へ
  生まれる。

4 切磋琢磨し因果律を断ち切った(カルマの清算)者だけが涅槃に行
  き2度と人間界へ生まれてこない。
  ここで1歩完全に近づく。

Q1 数十億人の全人類は一体いつになれば、涅槃の世界に行けるのでしょう  か?
 というのは、カルマ(因果律)では、悪さを重ね永遠に涅槃へいけない者が
 多数存在すると思います、永遠に目的が達成されるとは思えません。
 この方法は、非常に効率が悪いと思いますか?。

Q2 何故、地上で涅槃へ行くような霊的教育がなされないのでしょうか?

Q3 人間はいつ神と同じように完全になれるのでしょうか?

Q4 何故、地上のわずかな人生(平均80年)で培った人間の有限な脳で、
  霊界のことや”永遠”が理解できるのでしょうか?


40 :マー:03/12/04 19:45
>>39
誰も答えないから私が・・・

>>数十億人の全人類は一体いつになれば、涅槃の世界に行ける
>>のでしょうか?

そのうち。。。

>>この方法は、非常に効率が悪いと思いますか?。

かも?

>>何故、地上で涅槃へ行くような霊的教育がなされないのでしょうか?

されてるよ

>>人間はいつ神と同じように完全になれるのでしょうか?

やがて。。。

>>何故、地上のわずかな人生(平均80年)で培った人間の有限な脳で、
>>霊界のことや”永遠”が理解できるのでしょうか?

直感!

こんなんでどう?^^;



41 :名無しさん@3周年:03/12/05 21:55
Q1 どうやったらベヘリットが手に入りますか?

Q2 因果律に選ばれるにはどうすればいいですか?

Q3 ゴッドハンドの使徒になるにはどうすればいいですか?

Q4 絶対的な善悪というものはあるんですか?

42 :サロメ☆天の女王☆ ◆sqHnb0/6.o :03/12/08 22:48
心霊厨さん、質問擦れ荒らさないで根W

43 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :03/12/09 00:03
Q1 数十億人の全人類は一体いつになれば、涅槃の世界に行けるのでしょう  か?
 というのは、カルマ(因果律)では、悪さを重ね永遠に涅槃へいけない者が
 多数存在すると思います、永遠に目的が達成されるとは思えません。
 この方法は、非常に効率が悪いと思いますか?。

 もう すぐです。
 永遠に涅槃へいけない者なんていません。

Q2 何故、地上で涅槃へ行くような霊的教育がなされないのでしょうか?
    ↑

それは 地球がレベルが低すぎるからです。
他の進化した星では あたり前のように霊や魂や輪廻は超常識に
なってます。
寿命も(肉体を持ったまま)100億年とかあたり前です。
犯罪0病気0 怒りや嫉妬あんども一切ありません。
喜びのみです。

Q3 人間はいつ神と同じように完全になれるのでしょうか?
    ↑

 輪廻を繰り返せば。。。。


Q4 何故、地上のわずかな人生(平均80年)で培った人間の有限な脳で、
  霊界のことや”永遠”が理解できるのでしょうか?
      ↑

 魂は 永遠です。
 人間の脳の性能が悪いので 今は 理解できないのです。
 死んで霊界に帰ればわかるかもしれません。

44 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :03/12/09 00:05
訂正
怒りや嫉妬なども一切ありません。
喜びのみです。



45 :サロメ☆天の女王☆ ◆sqHnb0/6.o :03/12/09 00:06
q1
行けません。涅槃など存在しません。
q2
転生などありません。
人口は増加の一途です。
q3
被造物ですからありえません。
q4
霊界などありません。
神様の事は神様の手助けでかろうじて理解できる程度です。

心霊主義は悪魔の罠です。



46 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :03/12/09 00:09

訂正

犯罪0病気0 怒りや嫉妬などの感情も一切ありません。
喜びのみです。

47 :サロメ☆天の女王☆ ◆sqHnb0/6.o :03/12/09 00:09
心霊主義の目的はキリスト教の破壊ですからW

48 :サロメ☆天の女王☆ ◆sqHnb0/6.o :03/12/09 00:10
バーチが正しい聖書を口述すりゃいいのにねWW
馬鹿な悪霊WW

49 :サロメ☆天の女王☆ ◆sqHnb0/6.o :03/12/09 03:21
悪霊上げ

50 :サロメ☆天の女王☆ ◆sqHnb0/6.o :03/12/09 21:31
地獄霊上げ

51 :サロメ☆天の女王☆ ◆sqHnb0/6.o :03/12/09 21:35
何のためか分かりませんが、執拗に質問刷れを荒らす心霊厨氏へ。

バーチは戦争は必然かとたずねられて、そうではない、人は悲惨な体験をしなくても
向上できると答えました。
でも彼は生まれながらの障害者をさして、向上のために自分で選んだといいました。

バーチとその親分は戦争は否定するのに個人の苦しみはOKなんですか?

52 :サロメ☆天の女王☆ ◆sqHnb0/6.o :03/12/09 21:39
バーチを信奉するあなたは聖書やイエスの教えは改ざんされていると主張します。
しかし、キリスト教の世界では、数多くの異端の主潮が記録されています。
イエス様の本当の教えは教会の力で隠蔽できるはず無く、必ずどこかに残っているはずです。

なぜ影も形も無いのでしょう?
バチカンの書庫って言うのは無しよW異端文書だってその書庫以外にいくらでもありますからW

53 :サロメ☆天の女王☆ ◆sqHnb0/6.o :03/12/09 21:41
バーチが説くイエス様の教えはただの道徳の実践にすぎません。
バーチの親分はイエス様だと聞きますが、なぜ十字架の犠牲と救いに
ついて一言も述べないのですか?

54 :サロメ☆天の女王☆ ◆sqHnb0/6.o :03/12/09 21:51
バーチの言葉は矛盾だらけ。チャネリング並みWW

55 :名無しさん@3周年 :03/12/09 22:20

バーチの言葉は矛盾だらけ。チャネリング並みWW
  ↑
愛と憎悪は神一重みたいなもので
矛盾ではなく 正しいと同時に間違ってる

という話かもしれない。。。

君の脳では理解できないかもしれない。
いや 俺の脳でも。。。


56 :名無しさん@3周年:03/12/10 04:32
あのね、霊界では肉体がないんだよ。楽しいよ。
でもね、肉体がほしいと思ったら肉体がくっつくんだ。
もうね、思い通りなんだよ、霊界では。望んだとおりになるんだ。
ただね、霊界ではお互いの心が全部すけすけなんだよ。
「お前、嫌い」とか、「こいつとやりてー」と思うと相手に見透か
されてるんだ。当然、相手が「なんだろこのやろー」と思ってることも
こっちには見えるんだよね。
楽しいでしょ。

57 :名無しさん@3周年:03/12/10 09:37
>>53
あんたの反キリスト的なもの(それもあんたの思い込みだが)への憎悪の念が消えることを祈るよ。

58 :名無しさん@3周年:03/12/11 05:27
>>41の質問に答えてくれよ。

59 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:05
「真光の業」は主神(天地創造の神)から人類が賜った霊光であり、キリスト教の聖書
にある「神は光なり」との教説を証明する霊術や、仏教でいう「無量光」と同じである。
そして宇宙創造の唯一絶対神たる「主の神」は、それまではこの「真光の業」を大聖者
であるイエスや釈迦にしか許していなかった。それを岡田光玉初代教え主は許されたと
いうわけである。


60 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:25
心霊主義の成立はかなり不可解な部分が多く、その原点の「ハイズビル事件」などは
後にフォックス姉妹の妹の口から「トリック」だったと告白されています。
そして、同時期のスピリチュアリストは神智学のバックアップを受けています。
神智学の目的は、メースンなどと同じく「キリスト教の破壊」です。
キリストの言葉を広めたいならば、まず教会に通い聖書を読むべき。


61 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:25
いつからJanne d'arcは大天使になったの?


62 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:27
心霊主義者が間違えているのが、「イエスもしくはキリスト霊」なる言葉です。
キリストは十字架にかけられて後、三日後に肉体を持たれて復活し、
天に昇られています。ニケア・カルケドン信経をお読み下さい。

すなわちイエスは霊体ではなく、イエスとキリストは同一の存在であり主なる神
と三位一体のお体です。このあたりを心霊主義者は知らないのでしょうか?
キリストは霊体ではありません。


63 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:52
1シルバー・バーチは、宇宙創造の大霊からの伝言をこの世に伝える
 メッセンジャーボーイで、大霊は宗派にはとらわれなが、バーチは
 何故宗教であるキリスト教の聖書から引用するのですか?
 可笑しなことですね?

2何故、シルバーバーチが、バーチ自身で言った捏造された聖書から
 引用する必要があるのですか? 
 矛盾していませんか?

3クリスチャンである霊媒(バーバネル氏)の意識が言葉になったので
 はありませんか?

4 シルバーバーチなる人物は一体誰ですか?歴史上に実在する人物ですか?
  正体を明かせなかったのはインチキだったからではありませんか?


64 :名無しさん@3周年:03/12/18 19:53
シルバーチが述べたという以下の言葉は、明確にキリスト教の否定です。

>バーチ曰く、人間が聖書を造る時に、勝手に改ざんしてしまった
>部分、実際はキリストが言って無い部分もあると言う。

これと同じ言葉、幸福の科学とか統一協会でも言っていたりします。


65 :名無しさん@3周年:03/12/18 20:17
所詮一霊媒の発した言葉にずぎません。

バーチ霊訓の言葉がバーチの者か霊媒の言葉か、また信憑性については
今となっては科学的検証も無理でしょう。

プロファイリングでは、霊媒のバーバネルは子供のころ、両親が宗教のことで
よく喧嘩をしていたので、宗教嫌いでした。
だから、バーネルの潜在意識下には、キリスト教は嫌いと言う意識が働いている。
 交霊会中にバーチ霊がキリスト教を否定したことは、無意識に霊媒の意識が
バーチの言葉と混在したと考えることが精神医学上妥当な線と考えられる。

確かなことは、バーチ曰く”完全無欠の大霊は”宗教を超越し宗教にとらわれ
ない無宗教と言うことですから、完全無欠の大霊のメッセージをこの世に伝え
る”バーチ霊がキリスト教を否定”したり、否定した宗教の”聖書を引用”す
る単純なミスを犯しているという事実があるということです。


66 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:20
手かざし宗教の崇教真光にもシルバーバーチ愛好者が結構多い、EUにカルト
指定されている事実を認めず、真光の教義はシルバーバーチの説く教えとそ
っくりだから、インチキカルトでは無いとの一点張り、バーチの都合のいい
とこをとりいい用に解釈されている。

バーチ霊はこのことも承知の上かもしっれないが、バーチを利用した新興宗教
の被害者をこれ以上増やさない方法を考える必要があるのではないか?


67 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:24
>「あなたの理性を使って検証しなさい」

このフレーズはどの教団でもよく使いますが、悲しいかな、一度入信すると
見事に教団の色に染色され、妄信・狂信に走るようになります。
高橋信次氏の創立したGLAならびにその系統の分派した教団など。
高橋信次氏もまったく同じように、「私の言うことでも疑いなさい」と言っていましたが、
その結果が、白装束集団(千野正法)や幸福の科学などのカルトを生み出しました。



68 :奈緒子:03/12/18 22:41
シルバーバーチ!
お前の正体はスリットまるっと全部お見通しだ!


69 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:43

「誰かはわからない3000年前に亡くなった先祖の霊(バーチ)の言葉(霊訓)」
を霊媒が通訳してくれた人生訓の指導書、としてはいいと思うし、言葉自分の
探究心から読む書物だと思いますよ。


70 :名無しさん@3周年:03/12/19 11:49
>>41の質問に答えてくれよ。オナニーレスばかりしてないでさ。


71 :名無しさん@3周年:03/12/19 23:47
シルバーバーチの霊媒であるモーリスバーバネルは1ドルも要求してないし
貰ってないボランティアだ。

72 :名無しさん@3周年:03/12/19 23:51
>霊媒であるモーリスバーバネルは1ドルも要求してないし貰ってない

心霊関係のニュースの機関紙を商売としてそこの編集長をしていたのがバーバネル
ですが、無報酬だとは一言も書かれていませんがどういうことですか?

シルバーバーチ霊言集は無料ではなく単行本で有償で発行し、霊言の録音テープも
結構高い値段で販売してますが、その印税は私物化してませんか?

完全に、全額を社会奉仕のために寄付してから「1ドルも要求していない」と言って
下さい。実際にモーリス・バーバネルもトニー・オーツセンも近藤千雄もすべて本の
印税を収入として生活に使っているじゃないですか?

日本におけるシルバーバーチの紹介者である近藤千雄氏が金銭関係でどれだけ関係
出版社に迷惑かけているか、この業界では知らぬ者はいない。
言ってる事と本で書く内容が完全にかけ離れている。

それがある故に、近藤氏は表立って心霊関係の仕事が出来なくなっている。


73 :& ◆HopplKtT9M :03/12/19 23:55
神の声は無料放送され、環境汚染もせず、社会のために
利益度外視で送られている。

74 :名無しさん@3周年:03/12/21 18:21
>>66
真光信者はシルバーバーチの霊訓をパクッタだから重罪は確実、しかし、
シルバーバーチ霊、バーバネル、サイキッックニューズ社、翻訳者の近藤氏
の連帯責任が自然の摂理となり、未来の因果律の中で相殺されるでしょう。


75 :名無しさん@3周年:03/12/21 20:50
>>74
 電波文章ではなく、日本語書いてくださいよ。

76 :名無しさん@3周年:03/12/22 18:36
外国で監視カメラに幽霊らしき人影が写っているとのニュースが。
霊写真ならそんなに珍しくはないようだが、幽霊の写った動画とかビデオとかは今まで無かったっけ?

77 :名無しさん@3周年:03/12/23 09:46
霊媒の通信情報は、降りてくる間に歪められ、通過してくる段階で様々な
情報を拾ってしまう可能性がある。従ってサニワを行う必要があるけど、
シルバーバーチの・・・は行われた形跡ないよね。


78 :名無しさん@3周年:03/12/23 10:12
真光の業で、手かざしの光が濁毒に当たるとそこで熱に変化するのではという
ようなことで、骨とかの上から手かざしするのと、筋肉とか側からのお浄めと
の違いが気になっています。
布団の上からでは?
厚着と薄着では?
手袋をしてたら?
手かざしの間に鉄板を置いたらとか、鉛板を置いたらとか考えてみました。
鉱物とかでは光は減衰するのでは?
義手も材質によって違うのではないだろうか?
血管や血液、骨や皮膚とか肉とかが霊細胞と融合していて、光が通り易くな
っていて、金属だったら、無理が生じないだろうか?

メカニズムから考えよう。
1想いの世界から始まり、頭脳で各指揮系統に指令を与える。
2神経等の伝達経路を経て、各筋肉に刺激を与える。
3各筋肉は廻りの媒体を取り込み、変化して行くというようなものだろうか。
4光は減衰するということは、物理的には頷ける。

そうでなかったら、頭のてっぺんから足のそこまで一緒にやってもいいことに
なる。しかも、光が貫いて何人でもお浄めしてしまうことになる。肋骨の上か
らやるのと、肋骨の中に食い入るようなお浄めとかの手法は、骨で光が減衰す
るからと思う。

光の減衰は鉱物や、濁毒もあると思う。霊体等もあるという気がするが、そうな
ると気とか、パワーとかオーラやアウルも含まれる。力を入れるということは、
こうしたいという意力がある。光を出して貫くという想念以外のものが混合して
くる。


79 :名無しさん@3周年:03/12/24 22:34
丹波哲郎の大霊界は面白いよ!

80 :名無しさん@3周年:04/01/14 10:35
カルト信者の言動!
震災に遭った人は前世のバチが当たった真光って凄いよ!と、カルト信者
は言っています。

災害、事故、病気、身心の障害などに遭うことや身分の上下や貧富
があること
  ↓
過去の因縁、業(カルマ)の報い(前世や先祖の行いも含む)因果応報、
自業自得
  ↓
苦しむことで悪業や罪の浄化(あがない)をする


たいへんな不幸に襲われたときでさえ、「すべて自分の過去のカルマによる」
ということを理解できるかどうかは、修行の大きなポイントでもある。
「カルマの法則」を完全に理解しきらない限り、苦からの解放、すなわち解脱
はあり得ない。                麻原彰晃「滅亡の日」

ムーとアトランティスの水爆戦争でたくさんの人が死に、その恨みを持った
霊たちが、転生して現代人に恨みをもちそれにより霊障が起きます、また、不
幸現象の80%が、霊障、因縁、神への御無礼等が原因である。前世の罪(カルマ)
が、今世であがないをさせられている。   岡田良一「世界真光文明教団」 


81 :名無しさん@3周年:04/01/14 21:23
>80
おいおい、何も麻原の著書を引かなくてもいいだろうに。

82 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:00
>>80
君いたるところにそれコピペしてるね

83 :名無しさん@3周年:04/01/16 18:52
>>41
ネタにはネタで、、、

Q1 因果の流れの中に身をゆだねよ。

Q2 すべては因果の流れの中に。

Q3 初めから使徒であるか、ベヘリットを触媒として一番大切なものを
  ゴットハンドに捧げる。

Q4 ない。例えば、祈りに関してだけでも
  ガッツ曰く「祈る暇があったら、生きるために手を動かせ。
  祈っている間、手がふさがってしまう。」
  一方で、魔法遣いや司祭さんは「四方の守護者に願いを聞いてもらうためには
  心に天使の絵を描け。」という。
  結局のところ、己の信念だけが道を知っているというのが、あの世界の教えだろう。

満足したら、漫画の世界に帰りなさい。



84 :名無しさん@3周年:04/01/16 18:56
シルバーバーチは、苦しむことにより、罪が消えるとするが、
神との対話では、罪の概念やカルマの法則など考慮する必要がない。存在もしない。
と、なっている。

誰か、両者の最大公約数をくくりだしてくれないか?

age

85 :名無しさん@3周年:04/01/16 20:07
>>64
んなもん学者でも言ってるがな。

86 :名無しさん@3周年:04/01/16 20:11
>>85
しかし、多くのクリスチャンは、聖書が最高に正確なものだと思ってますよ。
逆に信じられないことなんだが。

87 :名無しさん@3周年:04/01/17 13:00
人間が知れることなど、たかがしれているのです。
大事なのは、謙虚に、日々を内省しつつ、生きることではないか、
と言ってみるぬるぽ。

88 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :04/01/18 01:02

シルバーバーチは、苦しむことにより、罪が消えるとするが、
神との対話では、罪の概念やカルマの法則など考慮する必要がない。存在もしない。
と、なっている。
 ↑

因果律はあります。
神との対話でも 自己の最高の基準に照らせば
因果があると述べています。
正確には ないけどあるのです。

89 :84:04/01/19 18:25
>>88 ジャンヌダルクは超善人さん
たしかに、因果律はあるでしょうが、
罪やカルマは自然科学上の因果律のみではないですよね?

罪がないについては、、、
罪は罰に結びつきますよね。
で、「心のない行いをした者は、ろくな死に方をしない」という感じになると思うんです。
神との対話では
「心のないも行いをした者であっても、選択しない限り、ろくな死に方をしないとは
限らない」という感じになると思うんです。
 つまり、神との対話では、神罰と見えるものも本人が引き寄せていることとなり、
罪のゲージは存在しないのではないかと。
そうすると、「苦しむことにより罪が消える」という考え方は、
因果を無視した考え方ではないかと思うんですが。

罪があるについては、
自分で罪を責めた結果、悪い物事を引き寄せる。それが神罰である。
と、思っています。だから、罪があると思っている人にはあるのだとは思いますが、
個人的には苦しんだからといって罪が解消されるとは思わないのですが。。。
キリスト教的考え方なんですかね?

なにはともあれ、レスありがとうございました。

90 :名無しさん@3周年:04/01/19 18:44
じゃあ宅間は苦しんでないから罰もないだろうな。

91 :84:04/01/19 18:55
>>90
極端な例を出すなぁ(汗

彼は、心の闇を持っているから、悪い結果を引き寄せる要素満載だよ。
物事を正しく理解できないということは、何によっても満たされることない、
永遠の闇に包まれた生きる不浄霊。

そういう表現はオカルトチックで不可?

92 :名無しさん@3周年:04/01/19 20:26
>>90-91
教義上、カトリックであれば救済可能。
罪を神父さまに告げて、罪を悔い改め神を信じれば救いの道はある。
犯した罪の重さの分だけ、苦しみは残るけどね。

93 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :04/01/20 01:24

罪があるについては、
自分で罪を責めた結果、悪い物事を引き寄せる。それが神罰である。
と、思っています。だから、罪があると思っている人にはあるのだとは思いますが、
個人的には苦しんだからといって罪が解消されるとは思わないのですが。。。
キリスト教的考え方なんですかね?
 ↑

違う。
自分が自分を裁く。
人間の中にある良心(魂)が人間を裁く。
例外はない。
人を殴ればいつかは殴られる。
また殴られない場合は 怪我をする。

罪がないと思っても 人を傷つければ 傷つけられるのだよ。
自分の中に もう一つの生き物(魂)がある限り
人を傷つけて 無事で済むやつはおそらくいないだろう。。。

最高の悟りを開いた者が わざとヒトラーのような悪役を選んだ場合
は因果が返らないかもしれない。(わからんが。。。)

しかし未熟な魂(霊)(人間)が 人をきづつければ いつかは
人にきづつけられるか 怪我をするだろう。。。
とにかく 嫌な思いをするだろう。。。



94 :ジャンヌダルク様は超善人  ◆TiP5As2jNc :04/01/20 01:25

レイプした者が なんの因果も返らないと思うか?
残念なことにそんな都合のいいことはない。
レイプした者は 後 泣くことになるだろう。。。(ある意味かわいそうだ。。。)

が 最初からレイプするようなアホを地上に誕生させるな と思う。
そいつがかわいそうだ。
神はアホだっ!
もう悪人を発生させるな。


 「神よ。お前は人々にとって平安の方が 善悪から成り立つ認識界における自由な選択より
遥かに 大事であることを忘れたのか?」
  (ドストエフスキー カラマーゾフの兄弟より)

95 :名無しさん@3周年:04/01/20 03:54
>>94
レイプしようがなにをしようが、牧師に罪を告白すればどんな罪は許されます。
偉大なキリスト教を甘く見てはいけません。最も深い罪はキリストを信じない罪です。
これこそが永遠の苦しみを味わうべきです。
キリストさまを崇拝するという真実がある以上、罪人は許されそれは全てに優先される。
反対にキリストを信じないでいる罪に関しては、どこまでも深い罪を背負わなければ
なりません。このスレの方はキリストを信じていない方が多いようですね。
見ていらっしゃい。死後貴方方が地獄に落ち泣き苦しんでいる様を、
私は天国から笑いながら眺めてあげます。決して助けはしませんからね。
キリストを信じ教会に足を運ばなかったバツは何より重いのです。
その時こそ後悔するが良いです。




96 :84:04/01/21 13:40
>>93
>人間の中にある良心(魂)が人間を裁く。
同意です。実は、個人的には、魂には、神性が記憶されており、
どんな悪人であっても、その良心からは逃れられず、
悪事を働くと言うことは、自分のこともわかっていない。
だから、自分探しのために神から遠いところ(地獄)へ行くのでしょう。
スレの空気が読めなかったので、前期の表現になりました。

>例外はない。
>人を殴ればいつかは殴られる。
>また殴られない場合は 怪我をする。
個人的には、人を沢山殺してものうのうと生きている人を何人も知ってますが。
ただ、彼らの魂は闇に支配され、何をしても満たされることもなく、
いつもイライラしてるし、空虚な虚栄心しかない。
ていうか、人としての感情持ってない。不感症が冷静だと思ってる。
そういう、自分のない状態こそ不幸で、死んでも当然に地獄へ行くでしょう。
そういうのが、本来の因果応報だと思うのですが。。。

まあ、平行線になるでしょうから、議論をふっかけるつもりはありませんです。。。

97 :84:04/01/21 13:51
>>95
ネタなのか?よくしらんが福音派?

キリスト教の神は愛ある存在だというのに、
>見ていらっしゃい。死後貴方方が地獄に落ち泣き苦しんでいる様を、
>私は天国から笑いながら眺めてあげます。決して助けはしませんからね。
他人の不幸を笑って眺めるのですね。
世界人口の2/3はクリスチャンじゃないそうだから、笑いが止まらないでしょうね。

あなたにとっての「キリスト」は本当に愛があるのですか?

そんなんだから、
「おお、神よ!あなたの信者から私を守り賜え。」
なんて、皮肉言われちゃうのよ。
何を信じるかは勝手だが、呪いのような言葉を投げかけるのはやめてくれないか?

98 :ミュウ ◆Cd5dv0OkvQ :04/01/21 23:44
>>84さん。
私は95さんが私らよりも低い階層と通じている様な気がするのですが、どう思いますか?

>>95さん。
キリスト教を免罪符程度にしか捉えられていないのはどうなんでしょうね?
罪が何もかも許されるという利己的理由から信じているとしか見えないのですが?
私の現時点における判断ですが、その様な考えを持ちつつ一生を終えたなら、あなたの方こそ後悔する事確実ですよ。

別に改心させようなんてあなた方の様な事思っちゃいませんが、そんな考え方しか出来ない
キリスト信者であるあなた自身がキリスト教を貶めている事にまず気付くべきです。
人の不安を煽ったり、優越感を相手に押し付ける行いはキリスト教信者以前に人としてダメなんじゃないのですかね?
そんな生き方していては良い結果に繋がらんですよ。

http://myutirin.littlestar.jp/

99 :84:04/01/22 18:11
>>98 ミュウさん
低い階層とつながっているというレッテルを貼るのは、魂の成長に寄与しません。
おいらも便宜上、高い霊性とか高次元の霊性という言葉を使いますが、
だからといって、どこかの霊性を捕まえて低い霊性と蔑むことはしません。
全てはひとつなのですから、自分を蔑むようなものです。
 >>95が言ったことは、キリスト教の多数を占める派が教えていることなのです。
95は、単に素直なんでしょう。
 どんなに高い次元につながろうとも、
多くの場合肉である以上は先入観には勝てないのです。
望まないものは神であっても与えることはできないのですから。
 信仰が無くても菩薩のように生きる人もいます。
口が悪くて他人と喧嘩ばっかりしていても、本心では、
何があっても人を見捨てない人もいます。
そういう人たちにも、結構高い守護霊(守護天使)や守護神がついていることもあります。
また、高いといっても、それは物差しのひとつでしかなく、色々な物差しがあります
低くてもパワーが強い霊性もいれば、弱くても説法がとても得意な霊性もいます。
だからまた、高い低いだけでその人も評価してはせっかく神が作った
美しい世界の一部を見逃してしまうことになると思うんです。

100 :84:04/01/22 18:14
つづきです。
キリスト教を免罪符のように考えるのも、必ずしも不適当とは限りません。

最も恐いのは、不安や悲しみ、怒り、混乱から訳が分からなくなってしまうことです。
そうなると、死後、あの世にいけずに不浄霊になることがあります。
地獄にすらいけないのです。
 大抵、魂の成長は、肉体を持っているときより持たない時の方が遅いので、
肉体を持った者からは、止まって見えます。だから、何百年も不浄霊でいたりするのです。
精神世界では、厳密には時は存在しないのですが、それでも残念に思います。

例えばの話ですが、、、
赤ん坊の頃、母親は授乳します。
このとき、赤ん坊は母親から見捨てられるという疑いはありません。
母親は無償の愛で赤ん坊を見つめます。

子供が言葉を覚えると、そのうち、神様がいると言うことを教わります。
目には見えないけど、大きくて優しい存在が見守っていると。
子供は素直に受け入れます。

ところが、子供が大きくなると、家族と言い争いになったり、
友達ととっくみあいの喧嘩をしたり、恋人に見捨てられたりします。
大人になると、世間の荒波にもまれます。
そこで、自分以外は自分じゃない。理想の関係など無い。自分はひとりぼっちだ。
なんて、考えてしまうときがあります。

そんな中彼は、神の存在を想い出します。
そして学びます。「神は無条件の愛で我々を守ってくださる」
彼は、その一言で大きな悲しみから救われ、神に感謝します。

101 :84:04/01/22 18:17
更に続きます。

そして、懺悔します。懺悔とは罪を告白し、悔い改めることです。
悔い改めるとは、存在のありかたをより良き方向へ変える行為です。
 罪を犯したから罪を犯すような存在なのではありません。
罪を犯すような存在だから罪を犯すのです。
悔い改めるとは、心の底から、
あるいは魂のレベルでもう同じ罪は犯さないと言う存在になることです。
誰でも同意でしょうが、これは容易なことではありません。
山を動かすより、人の心を動かす方が難しいとおいらは思います。
 しかし、神に感謝し、愛している人は、それが比較的容易になるのです。
それは信仰の力です。

正しい懺悔の意味を知って実践すれば、懺悔だけでも凄いことです。だから、
>罪が何もかも許されるという利己的理由から信じているとしか見えないのですが?
これは、もっと対話しないとわかりません。
>その様な考えを持ちつつ一生を終えたなら、あなたの方こそ後悔する事確実ですよ。
後悔すると言うよりも、理解するが表現として妥当でしょう。
霊界には、クリスチャンじゃない人も沢山いますから。

重ねていいうけど、最も危険なのはわけわからなくなっちゃうことです。
全否定すると混乱するような事柄もあります。他人の信仰について語るときは、
なるべく共感をもてる部分をさがす姿勢でやっていただきたく思います。
ここは、2chなので、煽りには皮肉たっぷりで返してしまいましたが、
基本的には、鰯の頭も信仰からで、キリスト教を免罪符のように考えるのも
いいと思ってます。
また、「クリスチャン以外は皆地獄行き」という考えはカルト的だとは思いますが、
それをもって、全く聞く耳持たなくなったら、その人も同じです。
部分的な見解の相違に過ぎないのです。

おいらは、クリスチャンじゃないので、間違ってたらごめんなさい。
散文、オカルト的表現も申し訳ない。ぺこり。

102 :名無しさん@3周年:04/01/22 18:32
>>84
ありがとうございました。
本来、霊を語らないのが宗教なのですが、もし霊を語るとしても、
魂の高低とか高級霊・低級霊といった概念を語るのは、神智学に影響を受けた
「霊的進化論」に特有な概念だと思います。

ピリチュアリズムは「まやかしの教義」で人を裁く傾向があると思います。
そこには真のキリスト教的な「愛」は、育たないでしょう。

103 : ◆riphRx9D4. :04/01/22 18:33
>>102
トリップ抜けてました。スマソ m(__)m

104 :名無しさん@3周年:04/01/22 19:57
◆riphRx9D4さんおはつです。
貴方の発言に大変困惑してしまいました。
>ピリチュアリズムは「まやかしの教義」で人を裁く傾向があると思います。
まやかしかどうかは、宗教なんてものは必ずある人にとってはどんな宗教でも
そう感じると思います。これは分かるのですが、「人を裁く傾向がある」
とはどう言う事でなのでしょうか?スピリチュアルリズムのどう言った
所が人を裁く傾向があるのですか?

105 :名無しさん@3周年:04/01/22 20:37
>>104
◆riphRx9D4にそんな高度な質問しても幼稚な答えしか返ってこないよ。
「人を裁く傾向がある」と言うのは、彼のその時の単なるフィーリングからでた
言葉です。自分自身でそれを認める能力が発芽する事が成長の第一歩だな。



106 :84:04/01/26 21:28
>>98 ミュウさん
リンク先ちょろっと見たけど、釈迦に説法なところもありましたね。
失礼しマスタ。

>>102 ◆riphRx9D4さん
で、スピリチュアリズムの裁きとは?

ず〜っと考えてたんだけど、両者は結びつかないような。。。
>>105さんのいうとおり?


107 :名無しさん@3周年:04/01/27 03:27
>人を裁く傾向がある
シルバーバーチは、人間を裁くのは神の理法、因果律であるとしています。
特定の宗教に入っているからと言って寵愛される訳でもなく、神を信じている
からと言って寵愛される訳でもなく、また神を信じていないからと言って
罰せられる訳でもありません。従がってスピリチュアルリズムを信じて
いるからと言って、バーチは霊的知識は身につくが、それで死後の幸せが
約束される訳では無いとバーチ自身言っています。
同胞への愛の施し、利他愛の実践のみがプラスのカルマを生むと言って
います。神を信じるかどうか、どの宗教に属しているかなどはどうでも
良いとバーチは言っています。
問題はその人の中身であって、愛の度合いであって、困っている人への手助け、
奉仕の実践であると言っています。
またバーチは、悪い事をしたら(法的な良い悪いではなく、人を困らせた
度合い)マイナスのカルマを生み、正確に本人に返ってくるそうです。
どの宗教に入ろうが、どの神を崇拝しようが、スピリチュアルリズムを
信じようが、罰は罰としてやって来て、誰にも防げないそうです。
そのような訳で、ある特定の宗派や神を崇拝していれば罪が消されると
考える人は、確かにスピリチュアルリズムは裁く傾向であると言えましょう。
その宗派の神を崇拝しても罰が消されないのですから・・・。
しかしバーチが言うように「人間は真の意味で公平に出来ている」と言う意味が
理解出来る人からみれば、スプリチュアルリズムが公正である事が分かる
はずです。


108 :84:04/01/29 21:43
>>107
解説ありがとうございます。
なるほど。さすが宗教板。いろんな意見があるんですね。

それはともかく、安心しました。

109 :84:04/01/29 21:44
>>108
意味もなくageげてた。ごめん。

110 : ◆riphRx9D4. :04/01/30 20:23
>>107
しかし、シルバーバーチは聖書は改竄されたと主張し、キリスト教徒と
教会だけは裁いている。いやむしろキリスト教全体を裁いているね。

その割には、誤まった知識に基づいた聖書批判(旧約聖書は「目には目をだった、とか
新約聖書は愛の教えだった、など)とかの「トンデモ解釈」を展開している。
さらにはイエスさまの肉体を持たれた復活は否定し、霊の復活だと強引に解釈。
そういう聖書の解釈は、とても人為的でかつ独断と偏見に満ちていると思いますよ。

さらに、批判先の聖書の教義だけは勝手に引用していますね。
これって、物凄く誤解を生じやすい教会批判でしかないのですが。


111 : ◆riphRx9D4. :04/01/30 20:27
>>107
シルバーバーチの言う「公平さ」とは、つまるところ「キリスト教徒」は邪教であり、
教会を滅ぼした上での「公平さ」すなわち、キリスト教徒と教会の排除の上に成り立つ
「公平さ」ではないのですか?

それを世間的には「教会の権威の否定」と呼びます。

112 :84:04/01/30 21:15
>>110 ◆riphRx9D4さん
シルバーバーチは読み始めたばかりで、何とも言えないのだけど、
全肯定の上で、一部批判するのを「裁き」とレッテルを貼りアンチとするのは
いかがなものかと思うです。

もちろん、シルバーバーチだって、神との対話だって、完璧な神の言葉じゃない。
そのことは、語った本人が言っています。
大事なのは、何を感じ、どう活かすかではないでしょうか?

新約聖書は、キリストに会ったこともない人が書いたのはご存じですよね。
その後に加筆されたのは歴史上の事実です。
一部に間違いがないと、誰が言い切れましょう。

あと、新約聖書は愛の教えではないのですか?
「神=愛」がキリスト教最大の発明とある本で読んだのですが。

それから、シルバーバーチは、キリスト教が邪教だなんて言ってないでしょう。
仮に断言したとしても、多くのキリスト教信者達が立派な行いをしていることは
周知の事実です。裁きではなく、誤解です。

113 :84:04/01/30 21:16
続きです。

教会を滅ぼすことを目的として教会批判をするのではないでしょう。
ただ、集団というものは、自己保存のために、本質を曇らせてしまうこともあるのではないかと。
歴史上、免罪符しかり、十字軍しかり。
月に一度懺悔しないと地獄に堕ちると教える教会もあるとか。
 批判する人もいなければ、どんな正しい考えもゆがんでいきます。
おいらから見れば、何故、神と人とのダイレクトなつながりを認めたら、
教会を排除することになるのか理解に苦しむところです。
道は一通りしかないわけじゃないのに。

反論も多いでしょうが、スピリチュアリズムで言うところの公平は、
神の無条件の愛は、お日様の光が誰にでも注ぐように、
誰にでも注ぐということだと思いますよ。
 それを自覚することが、大事なのではないかと。
だから、教会行ってもかまわないし、神社仏閣もいいでしょう。それは望ましいことです。
おいらはイスラム教だって全否定はしません。
ただ、批判の精神を持って物事を見極めるのも、時には必要な時があるかもしれませんよ。

114 : ◆riphRx9D4. :04/01/30 21:31
84さん、ありがとうございました。m(__)m

115 :名無しさん@3周年:04/01/30 21:50
◆riphRx9D4さんこんにちは。
さてぜひお答え頂きたいのですが、シルバーバーチの本を読んだ事のある
人なら常識ですが、バーチはイエスキリストを、人類史上最も霊格が高い人物で、
そもそもキリスト程の人物なら人間として転生する必要が無かったと言っています。そして
これから後にも先にも、キリスト程の霊格の人物は生まれてこないと
言っています。キリストは人間に霊的存在を証明する為と言う使命を持って
人間に生まれてきた、偉大な人物でした。
このようにバーチはキリスト教を批判した事はありますが、
イエスキリストを批判した事は一度もありません。
バーチはキリストが、自分より霊格が高く、そしてキリストのオーラは
愛に溢れていると言っています。
ところで、キリスト教は人間が造ったものです。ところがキリストは存命中に
キリスト教を造ってはいませんし、弟子に「私の死後キリスト教を造れ」
等と一言も言っておりません。いいですか?
仮にキリストが神であったとします。しかし人間が勝手に造った宗教で
過ちを犯す人間が勝手に造ったキリスト教に、◆riphRx9D4さんはキリスト教が
完全な宗教であると断言できますか?


116 :名無しさん@3周年:04/01/30 21:52
◆riphRx9D4さん。私はこう見えて貴方をある意味尊敬しています。
なぜならいかなる時も、「◆riphRx9D4」と言うコテハンを捨てずに、
正直でいらっしゃる。貴方の実直さに感服しております。


117 : ◆riphRx9D4. :04/01/30 23:09
>>115
日本語に翻訳される事で、「聖書の真意」が見失われる例があります。
その良い例が、「聖霊(Holy Ghost)」と「スピリット(Spirits)」の違いです。
シルバーバーチの言う霊界とは「World of spirits」ですね?

しかし、聖書における神と三位一体になられたイエスさまは、その働きは「聖霊
(Holy Ghost)」を通してお働きになるのです。またイエスさまは死んだわけではなく、
肉体を持たれたままの姿で活躍されています。従ってバーチの言うSpiritsとして
のイエスさまは、聖書に表現されているイエスさまとは別人格であり、「霊体」の
キリストと言う事になります。すなわちイエスとキリストを分離しているわけです。
GhostとSpiritsの違いに着目されておられれば、バーチの言う「霊格の高い」イエスさま
とは、聖書の三位一体の聖霊やイエスさまとは存在する世界が矛盾し、かつ
別の存在であることがすぐお分かりいただけるかと思います

>>116
恐れ入ります。

118 :名無しさん@3周年:04/01/30 23:10
http://pakuri.s27.xrea.com/img/up2093.swf


119 : ◆riphRx9D4. :04/01/30 23:20
すなわち、イエスさまはスピリチュアリストの方が主張されるような、「World of spirits」
と言う「霊の世界」の上段階におられる「霊的存在」ではないということ。
霊とか魂にはWorld of spiritsのほかにHoly GhostとSoulが存在すると言う事を
ご理解のうえ、英文で直接シルバーバーチの霊訓と聖書とを読まれていただければ、
バーチ霊の言う「霊的存在」と、聖書における「復活されたイエス」とは別の存在である
ことがご理解いただけるかと存じます。

120 :115:04/01/30 23:32
◆riphRx9D4さん貴方の仰りたい事は良く分かりました。
ただ、どうか115の質問にお答え頂きたい。115の質問の最後の
3行にお答え頂きたい。すなわち・・・。

人間が勝手に造ったキリスト教を完全だと言えますか?
貴方がキリスト教に点数を付けるなら何点をつけますか?

この質問にお答え下さい。

121 : ◆riphRx9D4. :04/01/31 02:34
>>120
どっと疲れが…(泣)
あなたは、ユダヤ教の成立からバビロン虜囚、詩篇などの旧約聖書の歴史と、
その結果のイエスの出現と新約聖書の成立までの聖書を読まれた方がいいと思います。
歴史にしてたかが4500年、ページ数にしてB4サイズ6000ページ弱の簡単なお勉強で
基本はご理解いただけるかと存じますので。

122 : ◆riphRx9D4. :04/01/31 02:36
てか、>>120さん、聖書の歴史と、キリスト教が無関係だと勘違いされてる?
それでしたらある意味、怖いものがあります。(´-`).。oO(なんでだろ?)

123 : ◆riphRx9D4. :04/01/31 02:50
新約聖書以前に、旧約聖書があって、それはユダヤ人の成立と共に続いていた。
その旧約聖書には「救世主の出現」がバビロン虜囚時代に予言され、その結果
イエスさまが誕生され、ローマ兵による十字架の磔による死と、3日後の復活に
より、その教えがローマ帝国全土に広がる。イエスの死と復活の約10年後、聖パウロ
がダマスカスにおいてイエスと会い、突然改心して宣教に尽くす。

この歴史のどこかに矛盾や誤解がありますか?

124 : ◆riphRx9D4. :04/01/31 02:54
>>120
>人間が勝手に造ったキリスト教

この言葉の撤回を求めます。(´・ω・`)ショボーン

125 : ◆riphRx9D4. :04/01/31 02:57
それから、聖書全般の真偽に関して議論なさりたいのでしたら、このスレッドは
スレ違いになると思いますが、如何でしょうか。

126 :84:04/02/04 23:46
>>124 ◆riphRx9D4さん
確かにそれは言い過ぎだし、キリスト教がアイデンティティなら、
自分のアイデンティティに何点をつけるかと聞かれても答えられないよね。

答えたくないって、はっきりレスしたらどうかと。

127 :聖ミカエル大天使:04/02/11 02:24

>>84>例外はない。
>人を殴ればいつかは殴られる。
>また殴られない場合は 怪我をする。
個人的には、人を沢山殺してものうのうと生きている人を何人も知ってますが。
ただ、彼らの魂は闇に支配され、何をしても満たされることもなく、
いつもイライラしてるし、空虚な虚栄心しかない。
ていうか、人としての感情持ってない。不感症が冷静だと思ってる。
そういう、自分のない状態こそ不幸で、死んでも当然に地獄へ行くでしょう。
そういうのが、本来の因果応報だと思うのですが。。。


違う。
今世に因果が返らなければ 来世(次の人生)に返るのです。

今世 不幸に遇い 今世に原因が見当たらない場合
一つ前の人生(前世)が原因である。
二つや三つ前の人生の因果が返ることはない。
必ず 一つ前の人生の因果が返る。

また今世の罪は今世中に返ることも多い。。。
病気や怪我や不遇な境遇で返る場合もある。
今世罪を犯しても 因果が返らない場合は来世になるかもしれん。。。
(実際のところは俺にはよくわからん)

が 宇宙に偶然はない。

128 :ケメ吉:04/02/11 02:31
唐突レス、失礼します。
宣伝です。この度、「宗教百家争鳴」という掲示板を立ち上げました。

http://jbbs.shitaraba.com/movie/3944

です。冷やかし半分、一度覗いてみてください。
おまちしております。
失礼しました。

129 :名無しさん@3周年:04/02/11 03:23
>>127
もう一つのバーチスレ立てた者です。
私が人生で教えて貰った最も崇高な教え、
生きている間に身をもって教えて貰った最も感謝している教え。
それは因果律の存在です。この世には絶対に偶然は存在しません。
バーチがそう言ったから言っているのではなく、
私が体験を通して教えてもらって知っている事だからです。

幽霊の存在、死後の存在は霊なら目で見える事もしょっちゅうなので
昔から知っていました。しかし神などは絶対に存在せず馬鹿馬鹿しいと
思っていました。

ですが因果律の完全さ、そのあまりにも精密な働きを体験してから、
「ひょっとして神はいるんじゃないのか?」っと思えてきました。
私はお金には恵まれていると思います。とは言っても金持ではありません。
しかし、働かなくても趣味が講じて遊んで入ってきます。
そして、お金が入ってくるときには金額の大きさによって必ず指を怪我します。
汗水たらして働いてお金を得る場合はそんな事はありません。そして指を怪我
するのは必ず契約が決まる前で、契約が決まる3日以内です。ですから指を
怪我をしたら「あぁ、売れた」っと思いもう梱包を始めます。周りの人は
「なんで分かるの?」と言いますがこの事に関しては必ず私が言う事は
当たり外れた事はない ので驚いています。
指を怪我をして3日以内に契約が決まらなかったケースはありません。
なおその怪我はとてつもなく痛いです。ホッチキスの針が人差し指の中まで
刺さった事もありますし、数千円の利益しかなかった時は石鹸を落として
足の指に当たりました。「イッテ〜」っと思った程度です。
それから2時間ぐらいしてから注文が入りました。

こんなのは因果律の存在を教えられた極々一部の一例です。


130 :名無しさん@3周年:04/02/11 03:24
129の続きです。

私は訪れる物事には原因と結果の前後関係がはっきりとあるのを教えられました。
人にやった事は見事に他の人にやられました。しかも同じ形式で・・。
働かずに金を得る等必要以上に得たラッキーは他の所で引かれますし、
訪れた不幸は以前自分でしでかした人を苦しめたマイナス分か、あるいは
未来に訪れる徳分以上に得る事になる幸福の量を差し引く為にやって来た
事を知っています。

ただ前にも言いましたが、なぜかこの因果律の回転の速さには個人差が
あるようです。なので因果律の存在が分からない人には全く分からない
と思います。
神は人に施した事は絶対にお見逃しになりませんし、
神は人を苦しめた事も絶対にお見逃しになりません。
神は人を喜ばした分量(徳分)より過剰に得てしまう幸福は、必ず不幸を
もって差し引かれます。
私はこれを知っています。そしてこの精密な働きを造った神???か誰か
分かりませんが、因果律の想像主を尊敬しています。因果律の美しいさを
知っているからです。


131 :128:04/02/11 03:56
そして私が教えてもらったもう一つは、守護してくれる霊さえもこの因果律の
働きには介入出来ないと言う事です。私はトラブルが起きる日は天井から
怒った顔が出てくる事があります。まぁ一般には信じてもらえない
でしょうが・・・。
反対に極端に幸せな事がある場合は、ニコニコした顔が出てきて知らせて
くれる事がります。それは私の全く知らない人たちで、人間には何人もの
守護してくれう霊がいると言う事を教えてくれました。
しかし、未来を教えてくれる霊がいますが、その不幸な出来事を排除する
方法を教えて貰った事はありませんし、具体的に何が起こるか教えてもらった
事もありません。起こるべき不幸はどうやら必ず起きます。
但し守護霊は、不幸を造る種を蒔かぬよう色んな事を人間に教訓を持って
教えくれる存在だと思います。


132 : ◆sqHnb0/6.o :04/02/11 11:46
>>131
因果の基準は何ですか?
だれが善悪を判断するんですか?

生まれながらの障害などは因果のせいでしょうか?
人口増はどう判断するんでしょうか?

133 :128:04/02/11 12:04
>因果の基準は何ですか?
>だれが善悪を判断するんですか?
「基準」。「誰が」。こんな
事を人間の私が分かるはずもありませんし、
知るはずはありません。

キリスト教の教会に行って、牧師に訪ねてみて下さい。

>生まれながらの障害などは因果のせいでしょうか?
残念ながらこれも私には分かりません。
但し、前世があるとしたら、やはりそこにはなにかしらの
因果関係があるのだと思います。
>人口増はどう判断するんでしょうか?
分かりません。

牧師に尋ねて下さい。



134 : ◆sqHnb0/6.o :04/02/11 12:08
>>133
自分で判断できないのに信じ込むのは盲信です。



135 :128:04/02/11 12:12
>>134
そう判断してくださって結構です。
ところでキリスト教では、キリスト教以外の信者は
どうなってしまうのでしょうか?

136 : ◆sqHnb0/6.o :04/02/11 13:02
>>135
盲信を無責任に公の場にカキコしないように。

137 :名無しさん@3周年:04/02/11 13:47
134さん、判断できないことを判断できないと言うのは盲信ではありません。
聖書は絶対である。と実証もなく信じている人そう言う人も多いですね。

わたしは128ではありませんが、そう感じます。

138 : ◆sqHnb0/6.o :04/02/11 13:48
>>137
なら因果律とか吹聴しないでねW
一から十までわからないんだからW

139 :名無しさん@3周年:04/02/11 15:08
◆sqHnb0/6.oはサロメです。
キリスト教スレ言って見て下さい。
無茶苦茶な論理が彼の特徴。
動物が考えれるよう論理が彼の特徴。
普通の人は恥かしくて出来ない論理展開。
例えばここでも

>>132の質問に答えられない
     ↓
だから因果律があるとは言えない


と矢印で結ばれるそうです。


140 :名無しさん@3周年:04/02/11 15:08
>>138はそ○かだよ。キリスト教とは一切関わりないからね。
苦情は信濃町へ、よろしく(^^)

141 :名無しさん@3周年:04/02/11 15:14
>>140◆sqHnb0/6.oさんは頭に障害でもある人なんですか?
それなら論理展開が理解できないのもしょうがないとは思いますが・・・。


142 : ◆sqHnb0/6.o :04/02/11 15:21
>>139
バーチの因果論を考えると重大な疑問が生まれる。
それにバーチは答えていない。
信者も答えられずに思考停止、ってことですがW

143 : ◆sqHnb0/6.o :04/02/11 15:22
ていうか、相変わらずクリスチャンの再反論には回答不能なんですか?



144 :84:04/02/12 16:41
>>143
あなたはクリスチャン?
キリスト教では結論が出ていることなんでしょうね?
そうでなければ、あなたの意見をそまま当てはめると、あなたの盲信になりますね。

質問だけでは意見を言ったことにならない。論理の基本ね。
どこが再反論なのか、もう一度明記きぼん。
それと、キリスト教の見解を代表して書いてくださいな。

神対的に答えると、
>因果の基準は何ですか?
因果に基準など無い。法則と同じ。

>だれが善悪を判断するんですか?
多くの同意が得られたものが善。

>生まれながらの障害などは因果のせいでしょうか?
違う。意味はない。
>人口増はどう判断するんでしょうか?
おいらには質問の意図が不明だが、一般的に言えるのは、
人類全体がその結果を引き寄せたと言うこと。


145 :84:04/02/20 23:32
シルバーバーチの霊訓、今2巻目の途中です。
全12巻かぁ。道は遠いなぁ。。。

神との対話との共通点が多いですね。
「良心ならどうするか」とか。

146 :名無しさん@3周年:04/02/24 23:21
すべてについて沈黙しているのをやめなさい。
声を上げなさい。騒ぎ立てなさい。問題を提起しなさい。
集合的意識も喚起できるかもしれない。

大麻は安く栽培できて、収穫が容易で、製紙に使われるだけでなく、
強いロープができるし、長持ちする衣服ができるし、

地球で最も効果的な薬品さえできる。

だが、栽培に反対するためにおびただしいロビイストが動員されている。
ほとんどどこでも栽培可能なこの植物に転換すると、大勢の人が莫大な損失をこうむるからね。
これは人間の世界では、常識が貪欲に押しつぶされることを示すほんの一例だ。

*神との対話3の354ページには上記の内容が書かれていますが、ここにいる皆さんは大麻についてどのように考えていますか?
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1074658190/l50

147 :名無しさん@3周年:04/02/24 23:35
>>145
シルバーバーチの霊訓、の一巻がどうしても手に入りません。
どうすれば手に入れることが出来るでしょう?

148 :84:04/02/25 00:15
>>147
アマゾンでは在庫切れだったけど、
ヤマトの通販では在庫あったよ(・∀・)

ttp://market.bookservice.co.jp/top/adindex.html
このアドレスへ行って、
「シルバーバーチの霊訓」で、検索してみそ。
なお、最近、大きな本屋でも多少売れているのか、
売り切れのところも2件ほどアリますた。
なので、これみたら、なるべく早く注文するが吉。

149 :名無しさん@3周年:04/02/25 00:56
>>148
有難うございました〜〜〜〜〜(涙!!!
やっと手に入ります!
え?本屋で売ってるとこあるんですか?
僕は通販しかないと思ってたんですが。
ヤマトが本屋やってたなんて知りませんでした!
しかも代引きの場合50円安くすむし〜〜!
ホント良いとこ教えてもらいました!



150 :名無しさん@3周年:04/02/25 01:16
因果について聞きたいんですが、自然災害、戦争の因果率について
説明をお願い致します。確信なさっているのなら、歴史的考察につい
てはさらなる関心を惹き起こすだろうと思います。
ヒトラーはどうなったのか、あるいは命令で空から爆弾をばらまいた
兵士の前世、あるいは来世、原爆をおとしたエノラ・ゲイは今でも
健在です。彼らの運命はどうなるのでしょうか?、またアメリカと
日本の歴史的カルマについてはどのようなんでしょうか?
因果律によると「偶然はない」のでしょうから答えは必ずあるはずだと
思います。

151 :サロメ:04/02/25 06:57
>>144
気に障ったらごめん。アタシはバーチを想定してたもので。
神対は読んでませんし。

因果律の基準がわからないんですよ。
たとえば、ヒトラーを暗殺した香具師は殺したという行為のため来世に
自分が殺されるんですか?
幼児のヒトラーを助けた人はどのような報いが?
善悪に関わらず、機械的に報いが返るわけ?文化伝統に関わらず?
なら人里離れて暮らした方が安全でしょ?

ヒンヅゥーの一派の考えかたねW


152 :サロメ:04/02/25 06:59
あと転生するなら魂の数が足りなくなるんじゃない?W

153 :名無しさん@3周年:04/02/25 18:27
自作自演は神の最も得意とするところですよ。
神が神であるために、神から分化した無数の魂、
神自身の神を忘れた部分を象徴する存在である漏れ達は
永遠に不完全であることを運命付けられている。
シルバーバーチを始めとする上の方々が仰られているのは、
ようするにこういうことだ。
「少しでも、少しでも神に近づく努力をしなさい」
ただし、「そこへ行き着く時は永遠に訪れない」。
ザケンナ(つД`)ゴルァ!!!
ヒトは高みと深みの狭間で永遠の生を踊り狂う人形に過ぎない。
森羅万象を構成するために不可欠なパズルのピース。
この宇宙をお創りになった方の大事な大事な虫けらなんですよ、と。

154 :153:04/02/25 18:28
神は三文芝居の興行主。無慈悲な忍耐強さだけがとりえで融通は効かない。
役者は神以外の全員。
正確には神も役者だが、神が役者としてそれを経験するわけではない。
演技は比較的自由。アドリブOK、善人も悪人もお好みでどうぞ。
ただ、誰かがそろそろ勘弁してくださいよボス、などと言い出そうものなら
舞台を降りることは何があろうと許さん!と来る。
この世もあの世も生命全肯定、「虫けらでも殺人鬼でもいい、とにかくイ`」が
至上の命題なワケであって、そこから脱線する香具師は
摂理の名の下に容赦なく素敵な苦難のフルコースが振舞われる。
まあ、魂工場のブロイラーは一生懸命虫けらやってなさいってこった。
それが摂理の流れでもあるようだし
自殺してもマジでしょうがないから、
結局は今いる場所で生きるしかない。嫌だけど。
永遠を裁くな、とか云われても、分霊たる俺様は不満タラタラ。
逃げ場が無いなら、不快な思いをせずに生きられるように
努力するしかないってことなのかもな。
その点についてだけは最初から選択権など無い。
漏れたちの大本たる神の望みがイコールで漏れたちの望みなのだと抜かすボケを
見るたびに、生きる苦しみについて異様な感情が湧きあがってきますよ。
昔、宇宙を創りやがったバカのおかげでどエラい目に遭ってる。
云いたいことはまだまだあるんだが、
とにかく俺は明日も花に水をやって、学校に行くよ。
じゃあな、みんな。

155 :名無しさん@3周年:04/02/25 18:40
>>153
つまらん

156 :84:04/02/26 21:07
>>149
そんなに感謝されると恐縮してしまいます。
ていうか、絶版じゃない限りは、近所の本屋さんに取り寄せてもらうという手もあったですよ。
東京だと、神保町の三省堂書店に売ってたですよ。あんまり見かけないですけどね。

>>151 サロメさん
バーチは2冊しか読んでないから、他の人のコメントを待ちましょう。
でも、バーチの文章って、ちょっと冗長で一般化するのに苦労しそう。。。

気に障るなんて事は全然無いですよ。


157 :全宇宙最高最大の癒しの曲ですっ!!!:04/02/27 15:59

>>151

レイプしたら レイプされる
レイプしたら いじめられる
レイプしたら 怪我をする

今世中か来世中に。。 来来世には絶対ならない。

同じ形じゃないけど 同じダメージが与えられる。

幼児のヒトラーを助けたら
自分がピンチの時 人に助けられる。

158 :全宇宙最高最大の癒しの曲ですっ!!!:04/02/27 16:00

だが 心の底から改心すると
因果が軽くはなる。
0にはならないらしいが。。。
100が1ぐらになることもある。

159 :全宇宙最高最大の癒しの曲ですっ!!!:04/02/27 16:01

★音量←注(聴く前に必ず(←注)音量を調節してくださいっ!!!)★
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4017/midi/bgm04.html

     ↑
全宇宙最高最大の音楽(曲)ですっ!!!
(と俺は勝手に思ってるだけだが。。。)
超超超有名な音楽です。

皆様もどうぞっ!!!

 強く生きる希望(強い生の喜び)が自動的に湧いてきます。
 とても素敵な音楽です。

 一度だけでも 3分で終わるので最後まで聴いてくれれば
嬉しいです。

また
この曲が気に入った方は
 いつでも聴けるようにパソコンのどっかに保存しときましょう。。。
CD版はバイオリンの音色がとてもとてもとても美しいですよ。

では。。。

うつ病には モーツァルトなんかもいいですよ。
検索してみてください。


160 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 16:02
>>157
ヒトラーを政権掌握前に殺せば何百万もの命が救われるんですが。

161 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 16:05
まさかユダヤ人は殺されるべきカルマがあったとでも?

身障者はあきらめるという主張と同じだからね、それはW

162 :名無しさん@3周年:04/02/27 16:10
>>161
>まさかユダヤ人は殺されるべきカルマがあったとでも?

統一原理だとそう解釈されてるようでつ
他はシラネ

163 :全宇宙最高最大の癒しの曲ですっ!!!:04/02/27 18:47

>>160 確かに理屈ではそうなるのだが
人間が殺人を犯してはいけないらしいのだ。

俺にもわからん。

まあ ドストエフスキーの罪と罰にその理由が少し書いてある。



164 :名無しさん@3周年:04/02/27 19:45
シルバーバーチは動機が重用だって言っているんです。本を買って読んで
見てください。

ヒトラーについては、もし幼児期のヒトラーをヒトラーだと知らずに
助けた場合、助けた人は大きなプラスのカルマを手に入れます。

反対に幼児期のヒトラーを、殺戮を期待して、ヒトラーだと知りながらも
助けた場合、マイナスのカルマが発生します。

またバーチは殺人については必ずしも悪いとは言っておりません。正当防衛
において止む終えず殺した場合はマイナスのカルマは発生しません。また
戦争について問われておりますが、侵略戦争等から自国を守る場合兵士
となり戦っている等の場合は、それで敵国の兵士を殺してもカルマは発生
しません。しかしこうも言っております。戦争の名の元に、殺人を楽しむ
目的で、人を殺す快感を求めて喜んで戦争に参加する兵士がいるらしいですが、
このような場合はマイナスのカルマを背負わされます。

ユダヤ人の大量虐殺についてですが、このような死にかたをせねばならな
かったのは、それなりの因果を前世で蒔いていると言う事です。
>まさかユダヤ人は殺されるべきカルマがあったとでも?
あなたのように極端に頭の回転が悪く理解力に乏しい人に説明するのも
気が引けますが、ユダヤ人が殺されるカルマにあったのではありません。
人種と言うのは転生における一時的なものです。今は日本人でも来世は
アメリカ人かもしれません。

「その時、そのユダヤ人と言う人種が迫害されるタイミングに、ユダヤ人
に生まれ変わってきた人」が殺されるカルマにあったのです。

まぁ言っても理解できる能力がサロメさんにないのは皆が一番分かってると
思います。荒らしを相手にしてすいませんでした。

165 :名無しさん@3周年:04/02/27 19:51
なおシルバーバーチは、死刑について反対しております。
バーチいわく死刑囚を殺したところで、この物資界の人間からは
死刑にしていなくなって問題を解決したように見えても、霊界側から見れば
「それでは違う世界に放りこんだだけ」
だそうです。殺したように見えても、形態が変化しただけで幽界に行き続け
てるので死刑は解決にはならないそうです。

166 :名無しさん@3周年:04/02/27 19:53
違う世界って地獄ですか?
それならそれで満足でしょう

167 :名無しさん@3周年:04/02/27 19:57
>>166
地獄ではありません。地獄は存在しません。そのような死刑囚になる
のは元々波長が低俗なので、地上界に近い幽界だそうです。それで
死後自分が幽霊になったのを悟ると、地上界に戻って来ては生き
ている人間に殺人をそそのかし喜んでいる場合が多いらしいです。

168 :名無しさん@3周年:04/02/27 20:03
しかし「死刑反対」については、私もバーチの意見に賛同しかねます。
バーチ自身「私の言う事でも、あなたの理性が反発するものなら
無理に信じる必要はありません。拒否して下さって結構です。」
と言っております。心が広いですねぇ・・・。
そのような訳で私は死刑賛成派、支持派です。皆さんも無理にバーチの
言う事を信じる必要はありません。サロメさん、貴方はこれからも
信奉なさって下さい。キリストを崇拝することはなんら罪になりません。


169 :名無しさん@3周年:04/02/27 20:04
地獄が無いとは珍説ですな。。。

170 :名無しさん@3周年:04/02/27 20:11
>>169
地獄は宗教が作り上げたものです。が、死後罰が与えられ、霊界で
苦しい思いをしたり、あの世へ行く事が許されず死んでもこの世に
縛り付けられたりする(自縛霊)事はあるそうです。そう言った
霊をこの世にしょうれいすると「今地獄にいる。」と答えるので
勘違いがあるらしいのですが、個々の霊があの世で地獄をあじあわされる
事はあっても、「地獄」と言う階層はないそうです。
その代わり、転生してその時に因果律の働きによって苦しい思いを
させられます。

171 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 21:30
>>164
動機が大切?
ずいぶん表面的に聞こえます。
ナチの殺戮者も、ロシア革命や毛沢東派の紅衛兵も動機が正しかったら
正当化されるのですか?
それを裁く基準は?文化道徳を超えた基準があるのですか?


172 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 21:34
164さん。
インドをご覧なさい。
彼らはカルマの法則の脅しに苦しんでいます。
一度下層カーストに生まれたら、その環境のため、
罪を犯さざるを得ないからです。
貧困かでも心美しく生きられるなど伝説です。
あなたが平等だというカルマの法則とはそういったモノ。
つまり、一度落ちたら這い上がれない。

173 :名無しさん@3周年:04/02/27 21:49
やっぱりサロメは馬鹿だった。


174 :名無しさん@3周年:04/02/27 21:57
サロメさんって本当理解力ないね


175 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 22:03
>>174
ほんの受け売りはやめなさい。
インドなど、貧しい人々の現状を見なさい。
だから、彼らは罪を許す神を求めるの。

176 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 22:04
>>174
心霊主義にも罪を許す愛、あるんじゃないの?

177 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:06
肉食についてはどうなんだろう?
肉食はいけないと言ってるけど、皆肉食べてるよね。
動機はほとんどの人が「食べたいから」(快楽)
だろうと思うのだけど。
そうすると、肉食はマイナスのカルマしか発生しないわけ?

178 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 22:08
>>177
先住民は悪いカルマを積んでるんでしょうかW
アイヌの人は穏やかで良い人たちですが。

179 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:12
サロメスパイラルが始まりました

180 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:14
>>179
まともに質問してるんですが。
なぜ、許す愛がバーチには欠けてるんでしょうか。
カルマの法則だけでは不十分ではありませんか?
ほかのメッセージには?

181 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:15
ホワイトイーグルはバーチよりキリスト教的じゃなかった?

182 :84:04/02/27 22:26
横レス失礼。
>>164
おいらもあんまり意味わかんないんだけど( ´Д⊂ヽ

>ユダヤ人が殺されるカルマにあったのではありません。

>「その時、そのユダヤ人と言う人種が迫害されるタイミングに、ユダヤ人
>に生まれ変わってきた人」が殺されるカルマにあったのです。

前者でいう「ユダヤ人」は、ユダヤ民族全体のことを言っているの?
民族にはカルマはないと。
道教の影響を受けた日本などの宗教では、
先祖の因縁という概念がありますが、それは採用してないのですね。何故?

まあ、それはおいといて、サロメさんが聞いたのは、まさに後者でしょ。
あの時代に大量虐殺されたユダヤ人一人一人が虐殺されるカルマを背負っていたか。
って、事じゃないかな?
で、結果は単純にyesでイイじゃないですか。
個人的には、無理があると思うけどナー。

>>160 サロメさん
ヒトラーを殺すだけがヒトラーに戦争を起こさせない方法じゃないですよ。
改心させても良かったし、ドイツ民族が従わなくても良かった。
そういう事情を総合的に考えたとき、ヒトラーを助けたからと言って、
絶対悪じゃないとおいらは思いますよ。
 動機が重要だと言うことだけど、もっと言うなら、その人の魂の質のようなものが
関わってくるんじゃないでしょうか?
 神道で言うところの罪汚れの概念ですが。
そういうのが、カルマになって現れるように見えるんだと思うんですが。。。

ま、バーチ初心者故、的はずれだったら聞き流してくださいませ。


183 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 22:32
>>182
何でもカルマの法則ににして片づけようとしてるから。
あえて単純にして質問したんです。
じっさい、ヒトラーを頃しても、私も問題は解決しないと思う。

悪いけど、バーチ霊も認識不足だと思う。
カルマの法則が実際どういうものか、理解してないんじゃないかな。
だから、インドでも救世主が求められ、イスラムやキリスト教が
ねずいてるんだけどなぁW

184 :アルミだ ◆yNjuU44/GA :04/02/27 22:34
>>183>悪いけど、バーチ霊も認識不足だと思う。

悪いけど、おまえのほうが100倍認識不足だと思うよ。

185 :84:04/02/27 22:34
>>180
バーチが言うには、神の計画の元、霊団が人類を救おうとして頑張って活動しているし、
背後霊は誰にでもついている。つまり、誰でも初めから守られている。
悪人でも同じじゃないかな。
だから、初めから怒りがないから許しがないのでは?

因果が働くときは、神の罰で起こるんじゃなくて、水が上から下に流れるように、
神の感情や思考が入り込む余地がないんじゃないかな?
因果自体は神が作ったんだろうけど。
神が罪をゆるすのとは次元というか、評価軸が違うと思うんだけど。。。

それに、罪が解消されるという概念なら、霊訓(1)で出てきたけど、
それじゃダメなの?

186 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 22:38
>>185
守られる・・・でも落ち零れは出るよね。
神の愛って、落ち零れをゼロにしようと働くものだからね。

なにかとの取り引きで解消ならね・・・愛とは言えないんじゃないかな。


187 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:38
サロメ、何気にいいこと言ってるジャン。驚いた

188 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:40
だめだ。単純なことを難しく解釈する馬鹿が多すぎる。
アリミだの方がまだマシ

189 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 22:41
イスラムでもキリスト教でも目的は罪からの許しなんですが、
イスラムは戒律を守る行為を主張するから、信じるものの内から
落ち零れが多く出る。
キリスト教は信じることだけを要求するから、落ち零れが少ない。

心霊主義にも罪の下降スパイラルから救うメッセージはないんでしょうか?

190 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:42
サロメの自作自演スパイラルはじまりました

191 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 22:44
>>190
煽りぬきで。
罪からの解放のメッセージってあるんでしょうか?

192 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:44
>なにかとの取り引きで解消ならね・・・愛とは言えないんじゃないかな。
はぁ?自己矛盾してるのわ分かってるの?
キリスト今日を信じなければ救われない、。
これこそ取引だろ。でもおまえの脳味噌にそんな事を(rYA


193 :84:04/02/27 22:46
>>189
なので、「苦しむことによって、罪が軽減される」と、罪が軽減される一例が
霊訓(1)にありますが、それで罪の下降スパイラルから抜けられませんか?

今まで読んだ全体からして、頑張って人に親切にしてもイイでしょうし。

194 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:46
>>84
おまえ少し心あいだ消えてろ

空気読め

195 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:48
キリスト教を信じるんじゃないよ。
イエスの愛に触れるんだよ。
恵みは無償だよ。

196 :84:04/02/27 22:49
>>194
おまいが消えなさい。

俺の気持ちも読め。







なんてね。回線切るわ。

197 :194:04/02/27 22:51
いや84.俺におそんなことを言う権利はなかった。
謝る。すまん、。偉そうな事書いてしまった。が、
サロメはああ言えばこう言う
で言っても理解できんよ

198 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 22:51
>>192
罪の量と行為の量の関係です。
あと、救いの手を差し出す条件の問題。
キリスト教はそれを握る、つまり救いを受け入れるだけ。
それ以外に代価を払う必要がないの。
>>193
罪を多く犯さなければ生きられない人には辛いわよね。
>>194
貴方は心霊主義をキリスト教叩きに利用してるだけ。

199 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:52
やっぱりこいつ弱いわ。


200 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 22:54
心霊主義にも無償の救い、カルマとかいわずに救いを示す道があれば
学に足るかなってね。そう思ったんです。
>>84さん、煽りに負けないで。
酷い奴よね>>197

201 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 22:55
>>195がアルミ堕だとしてもまったくの正論。

202 :三毛猫 ◆Lvowcu9EIE :04/02/27 22:58
>>201
出鱈目なあなたが何言っても誰も救えないわ。

203 :眠り猫 ◆hQyHD99Hb2 :04/02/27 22:59
195は私ですw

204 :名無しさん@3周年:04/02/27 22:59
www

205 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 23:00
>>201
アタシのどこがでたらめ?アルミだW

それにアタシが人なんて救えるわけないじゃんW
救うのは神様W

206 :サロメ☆過渡を撃つもの☆あ ◆sqHnb0/6.o :04/02/27 23:00
スレ蛾荒れるので以降はカトスレでWW

207 :名無しさん@3周年:04/02/27 23:01
>>205
存在自体がねでたらめ

208 :84:04/02/27 23:23
>>197
そうかそうか。ただの煽り厨かと思ったけど、謝ってくれるか。

宗教板独特の空気でもあるのかと思って、ビビッたよ(^_^;)
このスレを見る限り、サロメさんは電波じゃないと思うけどなぁ。

>>198
罪を多く犯さなければいけない人って、どんな人?
漁師さんとかなら、個人的には罪だとは思わないんだけど(不殺生の教えから言えば、罪)
悪徳○○とかだったら、辛くても自分が選んだ道だからしょうがないと思うけどなぁ。
辛くても、最期に幸せなら良いんじゃないかな?

キリスト教との対比となると、おいらにはサパーリ。
ウチは、神道と仏教だから、、、それすらもようわからんけど。

カルマだけなら、仏教関係の本とか読んでみては?

応援ありがとう。もう遅いので、今度こそ、落ちます。
久々の流れの速さで楽しかったよ。
かまってくれてありがとうね。

では、またの機会に。

209 :名無しさん@3周年:04/02/28 21:31
>またバーチは殺人については必ずしも悪いとは言っておりません。正当防衛
>において止む終えず殺した場合はマイナスのカルマは発生しません。また
>戦争について問われておりますが、侵略戦争等から自国を守る場合兵士
>となり戦っている等の場合は、それで敵国の兵士を殺してもカルマは発生
>しません。しかしこうも言っております。戦争の名の元に、殺人を楽しむ
>目的で、人を殺す快感を求めて喜んで戦争に参加する兵士がいるらしいですが、
>このような場合はマイナスのカルマを背負わされます。

つまり、動機がすべてなんですね?
例えば原爆を落としたエノラ・ゲイは自分自身で立派な使命を果たした、
これで戦争を終わらすことができたと本気で思っているので、これは
カルマにはならないんだ、ということでいいんですね?。
戦争でも、意図してそれを起こしたという人は統治者を除いてあまりい
ないんじゃないんでしょうか?。広島の原爆でも、落とされた人にカルマ
があるのだとすれば、天皇とアジア拡大を支持したことだけではないで
すか?。落とす側もその論理で爆弾を落としたんですから。それがなんで
他の都市じゃなかったのかというにはまた別のカルマがあるんですか?
どうして広島に落とされたのかそのカルマの説明をお願いします。また
被爆者たちのカルマの説明をお願い致します。因果応報が正しければ
彼らは一体何をしてしまったのでしょうか?


210 :名無しさん@3周年:04/02/28 21:42
サロメ登場

211 : ◆sqHnb0/6.o :04/02/28 22:02
>>210
ちがう。

212 :名無しさん@3周年:04/02/28 22:17
◆sqHnb0/6.o =サロメ=俺=我

常識

213 :名無しさん@3周年:04/02/29 15:54
みなさんがシルバーバーチの霊訓のなかで感動した1節を教えてください!

まず私から

宗教家とか信心深い人は霊的に程度が高いという考えが、人間を
長い間迷わせてきたようです。・・・あなたの人間性、それが
すべての鍵です。祭壇の前にひれ伏し、神への忠誠を誓い、
選ばれし者の一人になったと信じている人よりも、
唯物論者や無神論者、合理主義者、不可知論者といった、宗教とは
無縁の人の方がはるかに霊格が高いというケースがいくらでもあるのです。



214 :名無しさん@3周年:04/02/29 23:32
シルバーバーチ

先駆者たるもの陽気な人生を期待してはいけません。
魂が偉大であるほど、要請される仕事も大きくなります。

215 :84:04/03/01 17:46
感動できるところかぁ。どっかあったかな?

激しく同意できるところは沢山あるんだけど。。。

216 :名無しさん@3周年:04/03/02 02:00
シルバーバーチの霊訓 、より

霊的知識を手にした者は挫折も失敗も神の計画の一部であることを悟らなくては
いけません。陰と陽、作用と反作用は正反対であると同時に一体不離のもの。
言わば硬貨の表と裏のようなものです。表裏一体なのですから片方は欲しいが
もう片方はいらない、と言う訳にはいかないのです。人間の進化の為に表と
裏の体験、成功と失敗を体験するように仕組まれた法則があるのです。

217 :名無しさん@3周年:04/03/02 06:57
>>216
それじゃ、神の計画によって、アウシュビッツの収容所で拷問されたり
被爆したりするんですね。霊的知識を得るためにそのような経験も必要
なんですね?

218 :84:04/03/02 20:28
>>217
そういうことになるです。
ただそもそも、この世界(現世)のみがメインじゃないって事を念頭に置いているので、
その考え方も考慮してね。

219 :名無しさん@3周年:04/03/02 21:34
>>218
霊的知識のために、北朝鮮の一般市民が飢えたり、イラク戦争に
巻き込まれた人も、地震や、ウィルス感染も、霊的知識を得るため
だったら、多くの日本人も修行するより、戦地に出掛けたり北朝鮮
に住まないのはどうしてでしょうね?。乱交してエイズにかかるの
も霊的知識のためだったら、別に乱交も悪いことではないですね。

220 :84:04/03/02 22:47
>>219
別にわざわざ自虐的になれという教えではないでつ。
霊的知識は苦しみだけによって得られるわけではないでしょう。

良いことも悪いことも、必ずしもそれだけはないという意味ですよ。
乱交してエイズにかかるという自虐的行為から何が学べると思いますか?
エイズにかかったら、命や健康や自分の大切さとか、学べるんではないでしょうか。
それが、知識を得るということでは?
そこで、乱交なんかしちゃいかんなって、学べたら成長でしょ。

一般論を極論で否定しようとしているように思えるのですが、、、
もうちょっと、極端な例意外に一般生活に当てはめてみようとは思いませんか?


221 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/03/03 01:36
>>220
バーチは戦争は必然かと問われて必然ではない、悲惨な経験をしなくても
成長できると答えてます。

心霊主義者は霊的成長だの、因果律に縛られています。
もっと愛について考えましょう。

222 :名無しさん@3周年:04/03/03 01:45
因果律について確信を持っているという人がここに常留していると
いうからやはり聞きたくなってしまうんですけれど。

再度質問し直さなければなりませんね。
被爆者たちやアウシュビッツで拷問された人の因果律、霊的成長とは
どのようなものでしょうか?
神の計画ですか、それとも因果律なんですか?。この世の中に偶然が
ないのでしたら、いったいこれらはどういう意味を持つのでしょうか?

223 :名無しさん@3周年:04/03/03 01:57
サロメって本当荒らすことやめんな

224 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/03/03 02:01
>>223
ちゃんと議論しましょう。

225 :名無しさん@3周年:04/03/03 02:13
アウシュビッツ経験者が数少ない中現在でも生きてるんですけれど、
もう大半が、ユダヤ教どころではなくて、神を信じていません。
その神の意味には因果律も含まれるんでしょう。要するに善悪の
行為に応じてその報いを受けるとか。ある種、因果律は救いの
意味も持ちますからね、そういう意味さえ失った人たちの人生は
さらなる意味を自分自身に問いかけなければなりません。ナチス
は裁かれても、自分の受けた苦難は一生引きずりますからね。

226 :悟った人:04/03/03 21:38
アウシュビッツなどの非人道的、残虐的行為は決して許されるものではありません。
しかし、このような悲劇も人間全体のの魂の発達のためには、必要だったと思います。
人間の世界、つまり物質界における悲劇なき世の中では、魂、つまり霊性を発達させることはできないのです。
このような悲劇を知ってこそ、この世は何か、人生とは何か、ということを考え、悩み苦しむことで
霊性を発達させることができます。シルバーバーチの言葉を思い出してください。
「物質界にはさまざまな悪や悲劇が存在する。これらによる苦しみを乗り越えることによってこそ
霊性を成長させることになるのです。すなわちこれらの存在も大霊の深い御心である。」と。

227 :名無しさん@3周年:04/03/04 14:46
シルバー・バーチ最高

現代の黙示録

228 :名無しさん@3周年:04/03/04 19:42
>>226
悲惨な経験をしなくても霊性は発達できると>>220,>>221
に書かれてありました。人間発達のためにどうして、ある特定の民族や
国の人が犠牲にならなければならないのでしょうか?
北朝鮮の人たちは飢えによってどのような霊性発達を遂げたでしょうか?



229 :名無しさん@3周年:04/03/04 21:24
サロメは放置

230 :名無しさん@3周年:04/03/11 18:13
最近宗教に関心を持ち始めました。
統一に入ったけどちょっと挫いてしまったので、新しい宗教を探している最中です。
中でもこれが普遍的で安全かなぁという印象です。
で質問なんですけど、
シルバーバーチとは教団の一つですか
お金はどれぐらい必要なんですか
シルバーバーチのホームページってありますか
以上ですけどよろしくおねがいします。

231 :名無しさん@3周年:04/03/11 19:16
>>230 とりあえず図書館でシルバーバーチの本を検索して、全部借りてみ。
その他のニューエイジ系も、図書館にあるだけ全部読んで見れ。クリシュナムルティ、
ラーマクリシュナ、OSHO、フィンドホーン関連、なんでもいい。それから自分の地域の
あらゆるニューエイジ講義・会合・その他に出席する。それでニューエイジの空疎さが
わかったら、日常に戻れ。極めたら必ず空疎さが分かるから。
分からない人は、献身の度合いが足りないんだよ。自分の命を、悟りと全世界のために
捧げる決心をして全身全霊をもって打ち込んでごらん、ニューエイジは嘘偽りの世界だって
分かるから。

232 :名無しさん@3周年:04/03/11 20:00
なんだぁ寂しいなぁ。
宗教は結局思い込みの世界か。

233 :84:04/03/11 20:18
>>230
釣りかと思ったけど、マジだだったらかわいそうなので、マジレス。
シルバーバーチは厳密には宗教ではない。
自称スピリチュアリズムを広めようという動きはあるようだけど。

情報源は、主にシルバーバーチの霊訓1〜12などの書籍。
なので、まずは読んでみることをお勧めする。
あと、神との対話でそうなんだけど、
怪しいパクリ集団が色々あるから、
その手の団体を探すのは本を読んで自分で理解してからがいいと思うよ

単純に、仏教や神道ではダメなの?
ちなみに、おいらは神との対話やシルバーバーチを趣味で聞く耳持ちつつ。
家は仏教と神道で、毎日神仏にお祈りしてますが。。。

234 :名無しさん@3周年:04/03/11 21:17
シルバーバーチの会、ってないの?
東海地区希望なんだけど・・・。


235 :名無しさん@3周年:04/03/12 00:24
>>230
ホームページはここにまるまる一冊分バーチの言葉がかかれています。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-kataru.htm

236 :230:04/03/12 02:31
みなさんありがとう!
シルバーバーチは健全でいいね。勉強してみます。

237 :名無しさん@3周年:04/03/12 05:59
>>230
シルバーバーチは宗教団体を否定していたと思う。
宗教団体は、結局、色々な人の利害関係(金銭や、名誉、政治)が絡まって、
真理が正しく伝わっていないそうだ。
宗教団体に依存しない方がいいのでは?

238 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 21:28
バーチはキリスト教への反感から薄っぺらな東洋思想を説いたのに過ぎません。
仏教やヒンヅゥー教のほうが遥かにマシです。

239 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 21:37
バーチに嵌まるより、日本の伝統宗教のほうが遥かに健全です。

240 :名無しさん@3周年:04/03/12 21:46
荒らしてるね

241 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 21:49
>>240
都合が悪い主張は荒らしですか?
で、腹いせにクリスレ荒らすんですか_?
ぎろんにならおうじますW 

242 :名無しさん@3周年:04/03/12 21:50
>>241
なにさまのつもりなんですか?

243 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:23
>>241
おまえに対しては、ああいえばこういうで、話にならないから
荒らしっていわれているの。
少しは自覚を持ってくれよ。

大体、バーチは宗教じゃない。
仏教やヒンズー教と比較されて太刀打ちできるわけないだろ。

バーチには救い主がいなくて、因果律なんてないんだろ。
それが、おまえの真実ならそれでいいじゃないか。
何度も同じ説明させるなよ。
それとも、人に嫌がらせするのがおまえの信仰か?

俺はクリスレ荒らしたりしてないぞ。

244 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 22:45
>>243
ナニいってるんだかW宗教じゃないなら板違い。
削除申請出しときなW

バーチの批判するのは自由でしょ?口出さないで、反論出来ないなら。


245 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 22:50
>>243
生半可な因果論がどれくらい害毒をもたらしかご存知ない?
本の受け売りコピペで喜んでる連中じゃ理解できないのね。
害をもたらすバーチの汚染を食い止めるのは人間の義務です。

246 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:50
>>243
「心と」宗教だろ。

仏教の方がマシという抽象的な批判にどう反論されるのが
お望みなんだよ。初めから議論する気がある人間の態度じゃねーだろうが。

247 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:53
>>245
>害をもたらすバーチの汚染を食い止めるのは人間の義務です。
そうやって、批判する態度しかない人間が争いを生むんだよ。
ま、頑張ってジハードしてくれよ。

248 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 22:54
>>246
前のレスぐらいよみなW
ここの厨が暴れて議論が中断したのW

私の意見はもうひとつのスレとここで展開してますW

こころ?オカルトでしょ、心霊主義ってW

249 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 22:54
>>247
本の受け売りしか出来ないくせに偉そうねW
因果論の害悪も知らないの?

250 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:56
>>249
知らないので、教えてください。
日本は仏教国だからさぞダメダメなんでしょうね。

251 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 22:57
まあ、心霊主義者の知的水準は桑○、近○の行状や協会の現状で充分存じ上げて
おりますがW

252 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 22:58
>>250
真宗などは克服しつつありますよ。お調べになったら?
本の受け売り君じゃ理解しきれませんか?

253 :名無しさん@3周年:04/03/12 22:59
>>251
だから、知的水準とか人を蔑む言葉を使ってる時点で、
議論する気がある人間の態度じゃないっつぅの!

ただの煽りのようだから、もうどうでもイイや。

254 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 22:59
因果律は絶対だなんて日本の被差別民や、インドのアウトカーストに言えますか?
受け売りの実感のない言葉だから言えるんでしょう、心霊主義者はWW

255 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 23:01
>>253
自分らがどれだけ傲慢か自覚なさい。
で、キリスト教をはじめ他教を誹謗しないように。


256 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 23:03
本の受け売りコピペでマンセーレスしあってW
他教を誹謗してW
反論されると回答できないW
情けない心霊主義W
ケイシースレのほうがましW

257 :名無しさん@3周年:04/03/12 23:04
>>254
だから、いかなる状況でも頑張れば向上するから決してくじけるなっていうのが、
バーチの教えだろうが。もっかい全部読み直せよ。

それと、この世だけが世界じゃない。
大事なのは、人間は霊的存在だから、死後の世界も含めて考えるべき。
いや、死後の世界こそメインに考えるぐらいでちょうどいい。

被差別者が上記の考えを本気で受け入れた後なら、言えるが?
文句あるか?

258 :名無しさん@3周年:04/03/12 23:06
>>255
>で、キリスト教をはじめ他教を誹謗しないように。
このスレは誹謗して良いんだ・・・ふーん。変なの。

259 :258:04/03/12 23:07
もう寝るよ。遊んでくれてありがとね。

260 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 23:08
>>257
いかなる状況でも?
人が食い合うような歴史のほうが遥かに永かったのですが?
それにインドのように固定化した社会では?
生きるだけで罪を犯さなければならない仕組みですが?

せめて浄土真宗が生まれた時代背景ぐらい調べたら?高校生レベルよWW


261 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 23:09
>>259
バーチは許しませんW


262 :名無しさん@3周年:04/03/12 23:10
因果論を撃ってるの?サロメ偉い!

263 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 23:12
>>262
心霊主義者を見てるとカトリックが立派に見えるW
あと、マリア崇敬もスコーーーシ理解できそうW
困ったわWWW

でも傲慢よねぇ、心霊主義は。しょせんは豊かな社会の寄生厨W

264 :258:04/03/12 23:16
>>260
いかなる状況でも魂は向上するっていう意味だよ。
誰が物質的に豊かになると言った?
念を押すが、おまえ本当にバーチ読んだのか?

265 :258:04/03/12 23:17
今度こそ寝る。お休み。

266 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 23:19
>>264
だから、生きるだけで罪を犯す状況って分からない?
せめて鎌倉時代の歴史、法然、親鸞らが活躍した時代ぐらい調べなさい。
豊かさだけの問題じゃないの。

267 :名無しさん@3周年:04/03/12 23:20
ここで、シルバーバチ批判をしている人達のどれだけが、シルバーバチを読んでいるんだろう?
読まずに書いていることが明らかで、読んでいて、恥ずかしいです。

268 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 23:21
>>267
読んでますよW
協会にもいって一通り学んだけど?

269 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 23:22
近藤のはx。
水増しし過ぎ。
桑原のほうがいいね。

270 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/12 23:24
心霊主義者あたまわる杉

271 :名無しさん@3周年:04/03/13 18:56
アウシュビッツなどの非人道的、残虐的行為は決して許されるものではありません。
しかし、このような悲劇も人間全体のの魂の発達のためには、必要だったと思います。
人間の世界、つまり物質界における悲劇なき世の中では、魂、つまり霊性を発達させることはできないのです。
このような悲劇を知ってこそ、この世は何か、人生とは何か、ということを考え、悩み苦しむことで
霊性を発達させることができます。シルバーバーチの言葉を思い出してください。
「物質界にはさまざまな悪や悲劇が存在する。これらによる苦しみを乗り越えることによってこそ
霊性を成長させることになるのです。すなわちこれらの存在も大霊の深い御心である。」と。

272 :名無しさん@3周年:04/03/13 18:58
大霊・・グレートスピリットですな。まさしくインディアンの知恵。


273 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/13 19:00
>>271
反論。
バーチは戦争の必然性について質問され、悲惨な経験をせずとも成長できると
答えています。
それに271の主張だと、バーチは冷酷無比な悪霊ということになりますね。
苦しむ者への慈愛の欠片もありません。 

274 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/13 19:01
>>272
バーチの大霊とは似ても似つかぬ存在です。

275 :名無しさん@3周年:04/03/13 19:08
同じだ。

276 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/13 19:12
>>275
氷のような因果律によって人間を束縛するバーチの大霊は悪魔です。

277 :名無しさん@3周年:04/03/13 19:13
同じだ。ホピも大霊も悪霊

278 :名無しさん@3周年:04/03/13 19:16
ナンダ、サロメは悪霊礼拝しゃか。

279 : ◆sqHnb0/6.o :04/03/13 19:18
>>277
頭大丈夫?W
ホピは人間ですがW

280 :名無しさん@3周年:04/03/13 20:16
◆sqHnb0/6.oはサロメです。
どうかそのままキリストを信仰してください。
では

281 :名無しさん@3周年:04/03/13 23:06
サロメさんキリスト教的考えから言って、どうしてある者は不幸な星の元に
生まれあるものは生まれながらに恵まれているのでしょう?
どうして神様はこのような不公平をするのでしょうか?
私はキリスト教に興味を持って教会にも通って感じたことを皆に聞いてみたの
ですが、誰も答えを知っている人がいませんでした。

あとイエス様を通してでしか天国にいけないと言われたのですが、それでは私の
家族や友人達は天国にいけないことになります。 私は自分だけ天国に行くために
キリスト教徒になるのははばかられたので、天国に行くためではなくてその教義
を理解できた時にキリスト教徒になりたいと言いました。たとえどんなに正しい
良い人でも天国にはいけないのですか? じゃあきっと天国にはキリスト教徒の
沢山いない日本人はそんなにはいないのですね。







282 :名無しさん@3周年:04/03/14 08:54
996 :名無しさん@3周年 :04/03/14 08:37
>>993
悪い事には悪い報いが来る。だからよい事をやれ。
どんな悪い事からも教訓を学んで成長しろ。

余裕がある時だけです、そんな事は。
アウシュビッツで暮らすユダヤ人に
飢饉の真っ只中にいた鎌倉時代の民衆に
アウトカーストに生まれたインド人に
そんな余裕があるでしょうか?


283 :檸檬☆聖天使 ◆pPAOEY1pWs :04/03/14 09:00
シルバーバーチって、これのことですか?
典型的なニューエイジ宗教ですね。
http://www.810.co.jp/book/ISBN4-89295-050-5.html

284 :名無しさん@3周年:04/03/14 09:02
997 :名無しさん@3周年 :04/03/14 08:41
生きるために人を騙し、盗み、殺す。
心が荒れて、他人の事など何とも思わなくなり、欲望のままに生きるようになる。
因果律の定めだと、このような人間は、絶対に救われませんね。
自分の行為の報いとしてますます悪い状況に生まれるわけですから。
バーチの説く教えでは、あるレベル以下に達した人間は、クモの糸を切ってしまった
悪人は絶対救われない事になります。人間は自分の努力以外、救われる道はないのですから。


998 :名無しさん@3周年 :04/03/14 08:43
つまり大霊の道とやらは、超人的な一部の人間しか救われない
狭い狭い門です。


285 :れもん☆聖天使 ◆pPAOEY1pWs :04/03/14 09:09
霊界の仕組みや因果律って具体的には、どんなものなんですか?
死後の世界など生きてる人間には知る由も無いのに、それを
具体的に論じるところに疑問を感じますが。

286 :名無しさん@3周年:04/03/14 09:12
>>285
以前にも質問したのですが、バーチ信者は回答できませんでした。
本の受け売りしてるだけのようです。

287 :名無しさん@3周年:04/03/14 09:13
悪行は善行によってどれくらい相殺で切るのでしょう?
さもないと全然救いがありませんが。

288 :名無しさん@3周年:04/03/14 11:45
例えばどんなに悪い事をしても最後にイエス様に許しをこえば許され天国に
いけるのですね? ではどんなに良い人でもキリスト教徒じゃなければ天国に
はいけないのですか?それでは余計にチャンスがないことになります。 

例えば文明国に生まれてキリスト教社会に育ちキリスト教徒になる人達は天国に
行き、未開の土地に生まれキリスト教に触れることなく死んでしまった
人達は天国にいけないので不公平になります。




289 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:26
一度下降パターンに嵌まると、努力しても負いつかない。
様々なヒドい環境に生まれ変わり、罪業を積んでしまう。
生きたまま地獄に落ちるのと同じ。
背後霊団の助力?
ナニいってるんですか、因果律は絶対だそうですよ。
>>288
キリスト教スレに逝け、スレ違い。

290 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:43
だいたい悪業を積んだ香具師に有能な背後霊団は憑きません。
DQNにはDQN霊団がたかる。
つまり、救われる見込みはまったくなくなる。
イエスや阿弥陀やクリシュナに救われる宗教のほうがマシ。

291 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:45
心霊主義はアメリカの資本主義並みの弱肉強食を肯定する
悪魔思想です。

292 :名無しさん@3周年:04/03/14 16:00

まあいいからオマエら、死後の世界とか魂の実在の根拠をまず示してみろ。
他人にその腐れ教義を広めようとする前に、それをすます必要があるだろ?

293 :死後の世界:04/03/14 17:17

自己審判
 

さて、自分の死を自覚した霊と魂は、霊界における審判の席に案内されます。
このときには、高次の霊や天使たちも来ています。
そしてその中の一人の天使が、
私たちの一生を一編の映画のように、アカシック・レコードの中から映し出します。
(アカシック・レコードとは異次元に存在するエーテル状の記録媒体のことで、
全宇宙のすべての現象が刻印されています。
これは霊視能力やアストラル・トリップによっても見ることができます。)
このアカシック・レコードは、日本でいう閻魔大王の浄玻璃の鏡にあたるものです。
 このスクリーンには、自分が行ったすべてのことだけでなく、
行動に移すまでには至らなくても、
頭の中でそうしたいと想像したすべてのことも映し出されます。
つまり、ある人に性的欲望を持ったことや、殺したいほど憎んだこと、
どんな些細な悪事も、そしてもちろん、善い行いも映し出されます。あるいはまた、
自分では気付いていなくても、
自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。
 このとき、生きているときには理解できなかった多くのことが、明快に理解できます。
自分はこの人生で何をするべきだったのか、何故あのときあの人に出会ったのか、
何故あの病気になったのか、何故あの出来事が起こったのか・・・。
これが自己審判と呼ばれるもので、おおよそ三日から三日半かかります。
 そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、
それぞれ合計して、差し引き、その結果がその後の運命を決めるものとなります。
ここでは、人間の社会のように、誤魔化しや嘘、賄賂などは通用しません。
そして、誰一人として騙すことはできません。なぜなら、周りにいるのは高次の存在なので、
すべてお見通しだからです。そうすると、往々にしてここでは大変恥ずかしい思いと、
後悔をすることになります


294 :名無しさん@3周年:04/03/14 17:27
>>293

こういうゴタクが作り話ではないと信じ込むときにさ、根拠って絶対必要じゃん?

君たちは自分たちの中にどういう根拠を持ってるんだい?

295 :超共感っ!!!:04/03/14 17:35

>>153 :名無しさん@3周年 :04/02/25 18:27
自作自演は神の最も得意とするところですよ。
神が神であるために、神から分化した無数の魂、
神自身の神を忘れた部分を象徴する存在である漏れ達は
永遠に不完全であることを運命付けられている。
シルバーバーチを始めとする上の方々が仰られているのは、
ようするにこういうことだ。
「少しでも、少しでも神に近づく努力をしなさい」
ただし、「そこへ行き着く時は永遠に訪れない」。
ザケンナ(つД`)ゴルァ!!!
ヒトは高みと深みの狭間で永遠の生を踊り狂う人形に過ぎない。
森羅万象を構成するために不可欠なパズルのピース。
この宇宙をお創りになった方の大事な大事な虫けらなんですよ、と

296 :超共感っ!!!:04/03/14 17:36
>>154 :153 :04/02/25 18:28
神は三文芝居の興行主。無慈悲な忍耐強さだけがとりえで融通は効かない。
役者は神以外の全員。
正確には神も役者だが、神が役者としてそれを経験するわけではない。
演技は比較的自由。アドリブOK、善人も悪人もお好みでどうぞ。
ただ、誰かがそろそろ勘弁してくださいよボス、などと言い出そうものなら
舞台を降りることは何があろうと許さん!と来る。
この世もあの世も生命全肯定、「虫けらでも殺人鬼でもいい、とにかくイ`」が
至上の命題なワケであって、そこから脱線する香具師は
摂理の名の下に容赦なく素敵な苦難のフルコースが振舞われる。
まあ、魂工場のブロイラーは一生懸命虫けらやってなさいってこった。
それが摂理の流れでもあるようだし
自殺してもマジでしょうがないから、
結局は今いる場所で生きるしかない。嫌だけど。
永遠を裁くな、とか云われても、分霊たる俺様は不満タラタラ。
逃げ場が無いなら、不快な思いをせずに生きられるように
努力するしかないってことなのかもな。
その点についてだけは最初から選択権など無い。
漏れたちの大本たる神の望みがイコールで漏れたちの望みなのだと抜かすボケを
見るたびに、生きる苦しみについて異様な感情が湧きあがってきますよ。
昔、宇宙を創りやがったバカのおかげでどエラい目に遭ってる。
云いたいことはまだまだあるんだが、
とにかく俺は明日も花に水をやって、学校に行くよ。
じゃあな、みんな。




297 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/14 17:38
>>294 名前:名無しさん@3周年 :04/03/14 17:27
>>293

こういうゴタクが作り話ではないと信じ込むときにさ、根拠って絶対必要じゃん?

君たちは自分たちの中にどういう根拠を持ってるんだい?
   ↑

 本能っ!
 たとえば 地球は丸いのは実際見てないけど 信じれる。
 でも 本当は自分の目で(←注)実際見ないとわからない。
 嘘の放送かもしれない確立はあるかもしれない。

 それと同じ。

298 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/14 17:50

http://members.aol.com/GnosticLight/ogc/a2dpad00.htm

299 :名無しさん@3周年:04/03/14 20:25
>>297
>  本能っ!

ていうか、なんで自分の中に、そんな超自然的な世界のありようについて判定できるほどの
本能があると思いこめるのかを小一時間(ry

一体なぜ?


>  たとえば 地球は丸いのは実際見てないけど 信じれる。
>  でも 本当は自分の目で(←注)実際見ないとわからない。
>  嘘の放送かもしれない確立はあるかもしれない。
>  それと同じ。

同じじゃないよ。その件は本能関係ないじゃん。いろんな説明とその根拠を理解したから
地動説を受け入れてるんでしょ。

じゃあ魂だの何だのというゴタクの根拠、納得できる根拠が存在するんですか、という質問でつ。

300 :名無しさん@3周年:04/03/14 20:32
結局右脳型か左脳型かというとこrだと思うよ。

301 :名無しさん@3周年:04/03/14 22:31
>>300

右脳型とか左脳型とかという言葉も、マスコミとかインチキ出版社が垂れ流すトンデモを鵜呑みに
しちゃダメだぞ。分かったような気になる前に、それなりのきちんとした入門書でも読みなさい。

それとも、「右脳型の人間は持ち前のいい加減なセンスによってどんなインチキでも信じ込む」とか
考えてる?

302 :スピリチュアリスト:04/03/14 22:58
幽体離脱をすれば実感として霊界を見たり、霊界の人と話をすることができる。
根拠が必要だ、という人にはこういえばいい。「死んだらわかる」って。

303 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:44
>>302

まさに欺瞞だ。「霊界の人と話した」と誰かが言えば信じるのか?ところが、死後の世界などない
と誰かが言っても決して信じないのがオマエらだろ?結局自分に都合の良いことを言うヤツの
言葉に飛びつき、それに依存して生きる弱い生物、それがオマエだ。

そして、そういうイカサマに踊らされないための方法論の一つが、科学によって冷静に世界のあり方
を見極めることだ。

304 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:18
>>303
ええっと、ずっといるようですがあなたの書きこみ物凄く退屈です。
面白くもないものを長々と読まされるこちらの身にもなってください。

305 :スピリチュアリスト:04/03/15 00:22
>>303
欺瞞だと思うならさっさと他の板行けば?そもそもこの板の趣旨わかってるのか?
霊的真理を理解した上でのスレだぞ。


306 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/03/15 00:24
>>304‐305
まともに反論できない心霊主義者の言論弾圧ですねW

307 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:36
サロメは放置

308 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:42
>>307

君も反論できないんだね。だからって個人攻撃は(ry

309 :名無しさん@3周年:04/03/15 01:11
>>305
1に
>どんどん疑問を書いていってください。
って書いてあるぞ?

>霊的真理を理解した上でのスレだぞ
答えに行き詰まったんで、趣旨をすり替えてる様にしか聞こえんが、
若しかしたら、これも「死んだらわかる」って事なのか?

310 :フリーメイソンの著名クリスチャン:04/03/15 01:13
★★★ジョージワシントン以下全大統領
ジョージ・ブッシュ大統領(メソジスト派でスカルアンドボーンズ会員)
ジェームスアンダーソン(長老派牧師。フリーメイソン憲章制定者)
http://freemasonry.bcy.ca/biography/anderson_j/anderson_j.html
ジョンデザギュリエ(ユグノー派牧師。アンダーソンの同僚でロンドン大ロッジ総長)
http://freemasonry.bcy.ca/biography/desaguliers_j/desaguliers_j.html
ジョンウェスレー(メソジスト創始者)
http://www.masonicinfo.com/famous1.htm
サムエル・ウェスレー(ウェスレーの甥で作曲家)
http://www.haydn.dk/mhc_wesley.php
ウィリアムブース(救世軍創始者)
http://www.cephasministry.com/index_salvation_army.html
メリーベーカー・エディ(クリスチャンサイエンス創始者)
http://www.freedomdomain.com/freemason.html
チャールズラッセル(エホバの証人創始者)
http://www.freedomdomain.com/freemason.html
チャールズフィニー(カルバン派牧師リバイバル運動創始者)
http://www.masonicinfo.com/finney.htm
ノーマンビンセントピール牧師(ポジティブシンキング創始者)
http://www.shriners.bc.ca/shriners/peale.shtml
オーラルロバーツ(治療伝道師オーラルロバーツ大学創始者)
http://www.freedomdomain.com/freemason.html
ロバートシューラー(クリスタルカテドラル創立者でテレビ伝道師)
http://www.geocities.com/endtimedeception/robert.htm
ビリーグラハム(世界ナンバー一の伝道師)
http://www.geocities.com/endtimedeception/robert.htm
ベニーヒン(トロントブレッシング創始者の聖霊派伝道師)
http://www.geocities.com/lord_visionary/kennethcopeland33rddegreefreemason.htm
ケネスコープランド(同上)
http://www.geocities.com/lord_visionary/kennethcopeland33rddegreefreemason.htm

311 :名無しさん@3周年:04/03/15 01:15
>>309
心霊主義者は自分達が信奉してるものが客観的な真理で信仰ではないと思っている
から、あなたの質問には詰まってしまうのです。
信仰による真理だ!って認めればいいのに。

312 :名無しさん@3周年:04/03/15 01:22
>>311
オレは309で通りすがっただけだが、311の発言は正しいと思う。
また、この辺りの区別が付かないのはデムパって呼ばれても仕方無いだろうなとも思う。

313 :名無しさん@3周年:04/03/15 01:26

なんか・・・惨憺たる有様だな、ビリーバー連中。

まあスピリチュアリズムなんてのに心酔する連中の程度が分かったってことで・・・。

314 :名無しさん@3周年:04/03/15 01:35
反論できなくてクリスチャンすれ荒らす連中ですから(w
なっさけないww

315 :名無しさん@3周年:04/03/15 01:40
冒頭>1は嘘ですか?
これからもどんどん疑問を書いて逝きますのでw
宜しくw


316 :名無しさん@3周年:04/03/15 03:56
寝る前に読む絶好の本がある。
岩波文庫の「ブッダのことば」。
同じ表現を繰り返すから、眠気を誘うよ。

で、因果律が絶対の法則らしいけど
(このすれでは。いや、参加者の一部では)、
因果というか輪廻を断ち切るのが
幸せな人(ぶっだ)らしいので
どうにも矛盾してんですが、
寝心地のいい言い訳なんか聞きたいなぁ。

317 :名無しさん@3周年:04/03/15 04:40

因果律って・・・ラプラスの悪魔ってヤツ?

318 :名無しさん@3周年:04/03/15 10:11
>>316
ですから心霊主義は単なるキリスト教への対抗宗教に過ぎないんです。それ
もかなり低次元な。
本家のヒンドゥー教や仏教がとっくに克服した因果律を絶対視するあたりに、
それがよく現れています。

319 :名無しさん@3周年:04/03/15 10:19
心霊主義者の思想
>>293
>そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、それぞれ合計して、差し引き、
>その結果がその後の運命を決めるものとなります。

この場合、善悪の基準はどこにあるのでしょうか?文化や伝統で基準が正反対に
なる場合もざらにありますが?誰が、どのような基準でアカシック・レコードの
記録とやらを評価するのですか?
また、これでは前にも述べた通り、悪を冒さざるを得ない環境の人は永久に
浮上できませんね。
大霊は何と残酷なのでしょうか!

320 :名無しさん@3周年:04/03/15 10:24
クリスチャンスレで自作自演の個人攻撃やってないでまともに議論しませんか?
心霊主義者さん(w

321 :名無しさん@3周年:04/03/15 10:31

法則1:スピリチュアリズムのビリーバーは思考能力が低いため、反論に詰まって個人攻撃に
転じることが多い。

322 :名無しさん@3周年:04/03/15 11:28
サロメは放置


323 :名無しさん@3周年:04/03/15 11:56
まあ放置でもなんでもいいから、答えてよ。

  質問:魂だの何だのというゴタクの根拠、納得できる根拠が存在するんですか?
      存在する場合、その根拠とは何ですか?

まさか「本に書いてありました」とかじゃないよね?

324 :323:04/03/15 12:07

こんな質問、当然簡単に答えられる「待ってました質問」だし、得意げに説明してくれるのを
期待するけど、もし答える自信がないんだとしたら・・・まさに「自信がない」こと自体がかなり
深刻な問題だよね。自分の人生観の根拠として使ってる「魂仮説」に対して自分で根拠を
持ってないってことは、自分の人生の意味がないんだかあるんだか分かんないってことだから。

325 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:08
>>322
心霊主義者は無関係なスレを荒らして恥かしくないんですか?
質問します。
因果律だけでは絶対に浮上できない魂が出てきますが、彼らはどうなるのでしょうか?


326 :325:04/03/15 12:10
因果律を支配してる基準、報いを定めている[善と悪]の基準について教えて下さい。

327 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:20
>>325
>>326
どの心霊主義の本を読んで、因果律とか、善、悪の基準の話をしているのでしょう?
因果律とは、何のことで、報いとは何のことですか?
シルバーバーチには書かれていなかったと思うので、何か他の心霊主義の本でしょうか?

328 :325:04/03/15 12:24
>>327
ここの、過去のレスをお読みになりました?

329 :325:04/03/15 12:28
>>327
>>293


330 :327:04/03/15 12:53
>>325
レスをありがとうございます。
>>293を読みましたが、どこからの引用かわかりません。
アカシックレコードという単語が出てくるので、最近のものかと思われます。
日本でいう閻魔大王の浄玻璃の鏡という言葉が出てきますので、日本のものかと思われます。

>>293はシルバーバーチとは、考え方が違います。
世の中には色々な霊言があります。
質が高いものと、全くきちがいが書いたようなものなど、色々です。
というわけで、心霊主義にも色々ありますので、心霊主義者とひとまとめにされ、
質問されても答えは得られないと思います。
>>293の事は、293を書き込んだ人にしか解らないと思います。

331 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:02
>>330
> 世の中には色々な霊言があります。
> 質が高いものと、全くきちがいが書いたようなものなど、色々です。
> というわけで、心霊主義にも色々ありますので、心霊主義者とひとまとめにされ、
> 質問されても答えは得られないと思います。

それぞれが違うことを言ってるんだとしたら、その中でほんとうのものは一つだけなはずなんだけど、
それがシルバニアファミリーだかなんだかであるということの根拠は?

332 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:12
サロメは低脳だから、とかく質問攻めにする。しかもその内容が
イタイ。しかし本人は立派に議論してるつもりだから恐ろしい。
親から授かったものだからしょうがない。

で、聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ。

333 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:14
サロメって誰も友達いないだろ。引き篭もりだからって、
もうそろそろ馬鹿は卒業しろよ

334 :325:04/03/15 13:15
>>332
スレ違いの質問です。
それより、前レスの質問に回答して下さい。


335 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:16
で、聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ。




336 :325:04/03/15 13:18
>>330
人間は因果律によって支配されている、というのは過ちですね?

337 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:18
>>332
> サロメは低脳だから、とかく質問攻めにする。しかもその内容が
> イタイ。しかし本人は立派に議論してるつもりだから恐ろしい。

オレはサロメとかいうヤツは知らんけど、オマエらが返答に窮して必死で個人攻撃を繰り返す
無様な醜態もかなり痛いぞ、端から見て。

  質問:魂だの何だのというゴタクの根拠、納得できる根拠が存在するんですか?
      存在する場合、その根拠とは何ですか?

幼稚な個人攻撃はその辺で切り上げて、質問に答えてみてよ。

>>1
> どんどん疑問を書いていってください。

こう書いてあるんだからさ。質問攻めされて逆ギレすんなや。

338 :332:04/03/15 13:19
>>334
俺はバーチスレの者ではないから答えられません。
シルバーバーチなんて信じていませんから。
さてサロメ。答えろ。おまえと同じレベルまで俺も下げてやるわ

で、聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ

339 :332:04/03/15 13:20
サロメと付き合うと、本当ガキの口喧嘩程度にレベルさげないかんな。

聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ

340 :325:04/03/15 13:21
>>338
スレ違いです。

341 :325:04/03/15 13:21
>>339
ナンダ・・よんかww

342 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:22
サロメへ

聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ




343 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:26
>>342

荒らしはやめろよ。ここはスピリチュアリズムのスレだろ?邪魔くせえよオマエ。

344 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:27
サロメへ

聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ




345 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:42
>>337=サロメへ

聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ




346 :327:04/03/15 13:53
>>325
>>336
>>人間は因果律によって支配されている、というのは過ちですね?

因果律というのは、何の事でしょうか?
>>293を読みましたが、因果律という単語は出てきませんでした。
>>293の文章のどこをとって、因果律とおっしゃっていますか?


347 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:53
>>345
> >>337=サロメへ

違うっつの。


・・・オマエちょっとおかしいよ、大丈夫か?

348 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:53
サロメへ

聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ

349 :325:04/03/15 13:59
>>346
お手数ですが、>1から眼を通して下さい。

350 :337:04/03/15 14:02
スピリチュアリズムにはまってるヤツってみんな>>348こんな感じなの?
なんでスレッドの住人から注意とかしないんだ?コイツもう立派な荒らしじゃん。

351 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:03
サロメへ

聖書は精霊が書いたそうだがその証拠は?根拠は?

早く答えろよ。キリストが降臨してくる根拠は?証拠は?
聖書にそう書いてあるから・・・。なんて言う馬鹿げた回答はなしですよ

352 :325:04/03/15 14:44
>>350
彼は心霊主義をキリスト教攻撃に使っている荒らし屋です。
以降、放置でお願いします。

353 :337:04/03/15 14:50
>>352
> >>350
> 彼は心霊主義をキリスト教攻撃に使っている荒らし屋です。
> 以降、放置でお願いします。

了解。ごめーん。でも話したかった話が全然できなかったのが残念・・・。

ほなさいなら〜。

354 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:50
結局、心霊主義には弱い人間に対する考察が決定的に欠けています。
悪い意味での自力救済主義です。

355 :名無しさん@3周年:04/03/15 14:54
>>353
お気の毒です・・・
このように、心霊主義者は自分に反対するものを排除します。
もはやカルトです。

356 :名無しさん@3周年:04/03/15 18:38
ていうか、>>351の場合、心霊云々以前の問題だろ。

偏執狂的というかストーカー的な病的さもすげーし、自分の満足のためなら人の会話をどんなに
邪魔してもかまわないっていう神経もすげー。

こういうヤツはアタマは悪いんだけど破壊力はあるよね。

357 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:10
>>356
好きなだけさせときましょう。
心霊主義に凝ったなれのはて、ですから。

358 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:12
本物だろうな。シルバーバーチは。人気度が違う。現代人のニーズにあっているのだろう。読むべきだ。

359 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:13
アメリカインディアンの霊性を垣間見た気分です。。バーチ最高

360 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:14
>>358
人生の役には立ちません。
悩み苦しんでる人たちの救いにもなりません。

361 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:14
ホワイトイーグルとシルバーバーチしかない。

362 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:15
ジェラルディンカミンスもいいよね

363 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:16
>>359
先住民の伝統的な教えとは何の関わりもありません。
先住民にとっては自然は人間以上の存在なのに、バーチは
それらについてほとんど触れません。

364 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:16
バーチを読んでアメリカ先住民族の英知の結晶を見た思いです。すばらしい!

365 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:16
>>361
バーチは転生を認めイーグルは否定。
矛盾しています。

366 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:17
シルバーバーチ最高
これの良さが分からないひとサイテー

367 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:17
>>362
心霊主義は読んだ本の数を競っているだけ。

368 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:18
>>364

白い兄の知恵でつね!

369 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:18
本の受け売りだけで満足できる心霊学徒は幸せですね。

370 :名無しさん@3周年:04/03/15 22:23
ここは心霊主義の欺まんを暴くスレになりました!

371 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:36

>>1の言ってることと違うのでは?

372 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:19
霊が存在する証拠は現に自分という一人の人間が考え、行動したりする
力の源であるといえます。もし、人間に霊が宿っていなかったとしたら、
ただの肉の塊だということになります。どうして骨と肉で構成されている
有機体である人間が動き、思考しているのはなぜだ、と思ったことがありませんか?
そんなことは当たり前だ、と思っている人は盲目的に霊の存在を信じていることになります。
もし霊の存在を信じなければ、その有機体を動かしめ、考えさせる力はどこからやってくると
思いますか?何もない真空の宇宙空間で、なぜ分子同士は何の外力も働かないのに引き付けあうのでしょうか?
その力の源は神、すなわち大霊であることが、どうして理解できないのでしょうか?
このことが理解できれば、大霊の分身、すなわち私たち一人一人に与えられた個々の意識体、すなわち霊である
自分が理解できるのです。すなわち我が分霊の親である神は人間のちっぽけな価値判断でしかない「いる」
「いない」をはるかに超越して「在る」のです。「いる」とか「いない」以前の存在だということです。
すなわち、わたしたちがこのように議論せしめている元の力そのものが神の力だ、ということができます。
神はいかなる時代の人間の価値判断、有無、基準を超えて無始の過去から無終の未来に至るまで厳然としてすべての物理法則、霊的法則、
そして完全な愛として存在し続ける、ということです。



373 :名無しさん@3周年:04/03/16 00:41
>>372
生命を概念として霊とか呼ぶのは構わんと思うが、9行目以降は君の想像にしか過ぎないな。
概念から始まる連想と言った方が良いかもしれん。

根本的に指摘されるのは、不可知であるはずの事柄が断定できてしまう時点で誤りだ言う事。
原理、構造の問題ではない。

374 :名無しさん@3周年:04/03/16 11:49
>>371
疑問を書いても荒らしで答えるだけですから。心霊主義者は。
>>372
つまり心霊主義は信仰ということですね。

375 :名無しさん@3周年:04/03/16 11:57
サ ロ メ は キ リ ス ト 教 徒 を 語 る 層 化 工 作 員 !

376 :名無しさん@3周年:04/03/16 12:10
>>375
本の受け売りはもう結構。
自分の頭で考え身体で体験しましょう。

377 :名無しさん@3周年:04/03/16 13:26
>>372
> 霊が存在する証拠は現に自分という一人の人間が考え、行動したりする 力
> の源であるといえます。

生物の運動のエネルギー源は、クエン酸回路と呼ばれる化学反応システムによっ
て説明済み。思考の源は、神経細胞の複雑なネットワークによって説明済み。

それはまるっきり霊魂の存在の証拠にはなり得ないよ。全然ダメ。

中学・高校の生物学の教科書ガイドでも買ってくるのがいいよ。


> 何もない真空の宇宙空間で、なぜ分子同士は何の外力も働かないのに引き付
> けあうのでしょうか?

そこに理由などない。「なぜ」という問いかけが最も無意味になる局面だ。そ
ういう性質を持つものとして、物質が存在しているというだけ。そういう問い
と霊魂は無関係。


> その力の源は神、すなわち大霊であることが、どうして理解できないのでしょ
> うか?

その力を「与えた存在」をムリに「神様」と呼ぶのは可能だが、そこからは、
そう呼ばれた存在が何か人格のようなものを持っていると想定するべき根拠は
全く得られない。

それは「理解」ではなく「妄想」に過ぎない。


全く、君は中学生・高校生の時代の理科の授業中にマンガでも読んでいたクチ
だな?

378 :名無しさん@3周年:04/03/16 13:29

大体なー、ビリーバーの連中、知識も思考能力も信じられないほど低い。低すぎるんだよ。
高校までの間、一体何をしてたんだオマエらは!

そんな朦朧としたアタマで人生を食いつぶしていいのか?

379 :名無しさん@3周年:04/03/16 13:56
こちらは宗教的な問題として質問。
心霊主義には、どん底まで落ちた「罪人」「悪人」らにたいする救いはないのですか?
あと、時代や文化によって変化する「善悪の基準」は?

380 :名無しさん@3周年:04/03/16 15:01
確かにカルマの考え方って絶望的になるよな。

381 :名無しさん@3周年:04/03/16 15:03
>>379
俺さんウザイよ

382 :名無しさん@3周年:04/03/16 15:04
>>379
サロメはお釜のアナル崇拝者、栗スレにお帰りW

383 :名無しさん@3周年:04/03/16 15:12
>>381-382

個人攻撃ウザイ。誰が言った言葉だろうが、質問とその答えを読みたい。

384 :名無しさん@3周年:04/03/16 15:17
>>383
バーチは霊媒の言葉ですが、霊媒の主観も混入し、客観性に乏しいと思います。
何故このようなバーチの霊訓を信頼できるのでしょうか?

あなたの場合、何故バーチを信仰できるのかを教えてくれませんか?

385 :名無しさん@3周年:04/03/16 15:22
>>383
シルバー・バーチは転生を認めていますが、ホワイト・イーグルは完全に否定しています。
つじつまが合いませんね。


386 :名無しさん@3周年:04/03/16 17:22
処女降誕説が歴史的事実でない、根拠は、聖書学の立場からのものです。
新約聖書の中には、「処女降誕」という言葉自体は出てきません。
初代教会の神学者たちによって作られた神学用語です。そして、処女降誕
の根拠とされる新約聖書の記事は、
マタイ一:十八〜二十一
ルカ一:二十六〜三十八の二箇所だけです。

マルコやヨハネの福音書にも、パウロの書簡集の中にも、処女降誕に関する
内容は述べられていません。特に、パウロのガラテヤの信徒への手紙の
「しかし、時が満ちると、神は、その御子を女から、しかも律法のもとに生まれ
たものとしてお遣わしになりました」(四・四)という言葉は、パウロが処女降
誕を認めていなかったことを示す言葉と言えます。

それは、もしパウロが、処女降誕について知っており、また処女降誕を信じてい
たなら、決して「女から」とは書かず、「処女から」と書くか、イエスの奇跡的な
誕生に関する何らかの表現を使ったはずだからです。このパウロの言葉は、マタ
イやルカの福音書よりも先に書かれたので、このことは、上のこととともに「処
女降誕」物語が、後に創作され付け加えられた根拠とされています。


387 :383:04/03/16 17:42
>>384
> >>383
> バーチは霊媒の言葉ですが、霊媒の主観も混入し、客観性に乏しいと思います。

客観的に検証可能なものにしてしまうとすぐウソがばれるってだけの話。


> 何故このようなバーチの霊訓を信頼できるのでしょうか?
> あなたの場合、何故バーチを信仰できるのかを教えてくれませんか?

オレはアンチだよ。

388 :名無しさん@3周年:04/03/16 17:55
>387
俺さん?

389 :名無しさん@3周年:04/03/16 17:56
795 :名無しさん@3周年 :04/03/16 17:37
>>793-794
毒には毒を以って制す、ですか(プ
カルトにはまるような人はどの宗教に行ってもカモられるだけでしょうに

>>791
仕事とか遊びに楽しみを見出せるように誘導してあげたら?
宗教に入っていなくても楽しいことがあれば幸せになれるでしょ


390 :名無しさん@3周年:04/03/16 18:52
宗教は面白がって嗜んでいるうちは暖かいが、科学視してみたり敵対する教派に
抗おうとすると途端に醒める。取り扱い方法を間違えてはならない。宗教とは深層
の心理を啓発するものである。それに触れることすらできない魂は低次に位置す
るが、宗教的高揚を取り外すような態度はもっと精神の次元を低くする。

391 :名無しさん@3周年:04/03/16 19:04
>>390
同意。議論と喧嘩の区別も付かないヤツが多すぎる。
仲良く議論できんもんかのう。。。

392 :名無しさん@3周年:04/03/16 20:34
>>390
> 宗教は面白がって嗜んでいるうちは暖かいが、科学視してみたり敵対する教派に
> 抗おうとすると途端に醒める。取り扱い方法を間違えてはならない。

むしろ目を覚ませ。

> 宗教とは深層の心理を啓発するものである。

「啓発」?「宗教とは深層の心理を堕落させるものである。」の間違いでは?

> それに触れることすらできない魂は低次に位置するが、宗教的高揚を取り外すような態度は
> もっと精神の次元を低くする。

「魂の低次・高次」なんて言葉をイイカゲンに使ってはばからないところに思考の不真面目さが
如実に表れているね。宗教的高揚だか現実逃避的欺瞞への陶酔だか知らないが、そんなもの
にふけるのは不健康だよ。


393 :名無しさん@3周年:04/03/16 20:38
>>391
> >>390
> 同意。議論と喧嘩の区別も付かないヤツが多すぎる。
> 仲良く議論できんもんかのう。。。

むしろ議論と喧嘩の区別がついていないのが>>390-391では?内容読んでる?

批判を受けるともう感情的になって、何がなんだかわからなくなるのかな?
必要なのはそういう言葉ではなく、批判に対する反論だ。つまらん投稿するな。

394 :名無しさん@3周年:04/03/16 20:50
>>390
宗教批判の是非を問う議論の中で、「魂の次元」とかの概念を出しちゃってる時点でDQN。

395 :名無しさん@3周年:04/03/16 20:53
>>394
聞きたくない!批判なんか聞きたくない!なれ合いさせてくれー!ウワァァン!

396 :名無しさん@3周年:04/03/16 21:57
批判に対する反論って、結局ああいえば上祐の世界なのに・・・

397 :名無しさん@3周年:04/03/16 22:53
>>396

十分な力を持った反論はできません、という意味?

説得力のある反論を持っていないという状態こそが深刻な事態だぞオイ。

398 :名無しさん@3周年:04/03/17 09:13
宗教的な体験はあるのかな、宗教語る上で重要な問題だけどね。

399 :名無しさん@3周年:04/03/17 12:08
>>398

神秘体験の多くが既に科学的に説明済み。

400 :名無しさん@3周年:04/03/19 23:27
このレス見て驚きました。
全くの無神論者っているんですね〜。


401 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/20 15:13

自分が行ったすべてのことだけでなく、
行動に移すまでには至らなくても、
頭の中でそうしたいと想像したすべてのことも映し出されます。
つまり、ある人に性的欲望を持ったことや、殺したいほど憎んだこと、
どんな些細な悪事も、そしてもちろん、善い行いも映し出されます。あるいはまた、
自分では気付いていなくても、
自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。
 このとき、生きているときには理解できなかった多くのことが、明快に理解できます。
自分はこの人生で何をするべきだったのか、何故あのときあの人に出会ったのか、
何故あの病気になったのか、何故あの出来事が起こったのか・・・。
これが自己審判と呼ばれるもので、おおよそ三日から三日半かかります。
 そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、
それぞれ合計して、差し引き、その結果がその後の運命を決めるものとなります。
ここでは、人間の社会のように、誤魔化しや嘘、賄賂などは通用しません。
そして、誰一人として騙すことはできません。なぜなら、周りにいるのは高次の存在なので、
すべてお見通しだからです。そうすると、往々にしてここでは大変恥ずかしい思いと、
後悔をすることになります


402 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/20 15:15
>>299 :名無しさん@3周年 :04/03/14 20:25
>>297
>  本能っ!

ていうか、なんで自分の中に、そんな超自然的な世界のありようについて判定できるほどの
本能があると思いこめるのかを小一時間(ry

一体なぜ?


>  たとえば 地球は丸いのは実際見てないけど 信じれる。
>  でも 本当は自分の目で(←注)実際見ないとわからない。
>  嘘の放送かもしれない確立はあるかもしれない。
>  それと同じ。

同じじゃないよ。その件は本能関係ないじゃん。いろんな説明とその根拠を理解したから
地動説を受け入れてるんでしょ。

じゃあ魂だの何だのというゴタクの根拠、納得できる根拠が存在するんですか、という質問でつ。



 お前が死ねば 100% 自分が間違ってたことがわかる。

403 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/20 15:17
>>319 :名無しさん@3周年 :04/03/15 10:19
心霊主義者の思想
>>293
>そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、それぞれ合計して、差し引き、
>その結果がその後の運命を決めるものとなります。

この場合、善悪の基準はどこにあるのでしょうか?



  自分の良心が決める それ以外にない。

404 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/20 15:18
http://members.aol.com/GnosticLight/ogc/a2dpad00.htm


405 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/20 15:20
>>297
>  本能っ!

ていうか、なんで自分の中に、そんな超自然的な世界のありようについて判定できるほどの
本能があると思いこめるのかを小一時間(ry

一体なぜ?


あの人はいいやつだ と見抜いた。感じた。
それと同じ。
根拠なし。説明できない。
本能 細胞 第六勘 勘 直感。。。。

406 :名無しさん@3周年:04/03/20 15:24
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/2733/index.html.html

407 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/20 15:26
>>319 :名無しさん@3周年 :04/03/15 10:19
心霊主義者の思想
>>293
>そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、それぞれ合計して、差し引き、
>その結果がその後の運命を決めるものとなります。

この場合、善悪の基準はどこにあるのでしょうか?文化や伝統で基準が正反対に
なる場合もざらにありますが?誰が、どのような基準でアカシック・レコードの
記録とやらを評価するのですか?
   ↑
  己の良心が己の評価をくだす。判定するのは神でも閻魔でもない。
己だっ!

また、これでは前にも述べた通り、悪を冒さざるを得ない環境の人は永久に
浮上できませんね。
  ↑
 永久というわけでもない。
 輪廻すれがいつかは神になれる そして宇宙を創造する存在になるらしい。。。

大霊は何と残酷なのでしょうか!
 ↑

俺もそう思う。大宇宙創造神がすべての責任。
大宇宙創造神はアホだからしょうがないだろう。。。(泣)

408 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/20 15:29
>>326 :325 :04/03/15 12:10
因果律を支配してる基準、報いを定めている

いじめたらいじめられる いじめたら 怪我する
千差万別です。

[善と悪]の基準について教えて下さい。
 ↑
己の良心が悪いと思えば悪。 良心が痛くなければ 人殺しOK!?かも。。。

動機が一番大事。愛(良心)に基づいていれば 人殺しOK!?かも。。。


409 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/20 15:33
>>346 :327 :04/03/15 13:53
>>325
>>336
>>人間は因果律によって支配されている、というのは過ちですね?

 いえ 正しいです。

因果律というのは、何の事でしょうか?
  ↑
 レイプしたら レイプされる場合もある。
 レイプしたら いじめられる
 返り方は千差万別。

>>293を読みましたが、因果律という単語は出てきませんでした。
>>293の文章のどこをとって、因果律とおっしゃっていますか?
   ↑
 出てこないけど 説明めんどくさいのでしません。
 すいません。

410 :スピリチュアリスト:04/03/20 16:39
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

411 :名無しさん@3周年:04/03/20 16:53
>>401
見てきたようなウソを平然とほざく。

412 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/20 17:03

嘘ではありません。
決してっ!

413 :名無しさん@3周年:04/03/20 17:07
>>412
・・・というウソ。

414 :名無しさん@3周年:04/03/20 17:07
【ケビン・バズコット・アラバナ族長老】
我らアラバナ族は、ビリニカリーナー帯を核廃棄物処理場として、開発するとい
う政府の発言に対し、激しい怒りを感じる。このことのみならず、関連する一切
の計画に絶対反対の意思をはっきり示す。このエア湖一帯の聖地を核産業による
悪事の犠牲として放射線汚染度のきわめて高い、廃棄物を放り捨て、我々の生命
を脅かすことは、決して受け入れることができない。

【藤井日達・日本山妙法寺山主】
科学文明はヨーロッパ人を駆り立てて、侵略と征服に狂奔せしめたるのみならず、
経済発展至上主義を信じて、自然環境に対してもとりかえしのつかない破壊工作
を行いました。空気も水もみな汚染して、生物の生存に有害不適当ならしめ、地
下の自然資源も採掘し尽くして、枯渇せしめました。科学は所詮、暴力文明にし
て、科学が如何に進歩しても人類の道徳・宗教等の精神生活面には一歩の前進だ
にも寄与する事無く、却って精神生活を濁乱せしめました。科学文明は呪はるる
可き文明でありました。


415 :名無しさん@3周年:04/03/21 23:26
>>401
これは、誰の霊訓ですか?
401さんのオリジナルですか?
丹波哲郎ですか?
出典を明らかにして下さい。

416 :死後の世界!!!!!!!!!!!!!!!!!:04/03/22 15:11

リンクすれば書いてあるでしょ?

417 :415:04/03/22 15:15
>>416
リンクすれば書いてある?
誰がどこに何をリンクするんですか?

それとも、どこかのリンクをたどれという事でしょうか?
どこのリンクの事ですか?
401にはリンクが無いようですが。

418 :名無しさん@3周年:04/03/22 15:15
>>405

> あの人はいいやつだ と見抜いた。感じた。
> それと同じ。
> 根拠なし。説明できない。
> 本能 細胞 第六勘 勘 直感。。。。

人間の直観などあてにならないものだということは既に認知心理学で明らかにされている。
よってあなたの仮説も当てずっぽうと見なすのが適切。よって棄却する。


419 :名無しさん@3周年:04/03/22 15:28
神によって、人間の輪廻転生が決定される。
神を敬って生きないと、地獄界で永劫の苦しみを味合わされ続けるか、
人間に生まれ変われず、醜い生き物に生まれ変わってしまう。

420 ::04/03/22 15:30

 永遠の地獄なんてあるわけないだろう。
 神はそんな酷いことを絶対にっ!しないっ!
 (地獄は自分で選ぶのだが。。。)
 神は被造物がそんな状況に陥るにを永遠には黙って見ない。
 黙認されないっ!
 絶対にっ!
 (一時的には黙認するかもしれないが。。。)


421 :神の無能さにう嘆く者:04/03/22 15:31
>>417

>>403だよ。

422 :名無しさん@3周年:04/03/22 15:33
>>420
甘えたこと書くな!

423 ::04/03/22 15:35
>>405

> あの人はいいやつだ と見抜いた。感じた。
> それと同じ。
> 根拠なし。説明できない。
> 本能 細胞 第六勘 勘 直感。。。。

人間の直観などあてにならないものだということは既に認知心理学で明らかにされている。
よってあなたの仮説も当てずっぽうと見なすのが適切。よって棄却する。

お前はお前の好きな世界で生きろっ!

お前は何もわからない 宇宙のことも 死後のことも 宇宙の始まりも
宇宙の大きさも 神も 来世も 
お前は 会社と家族と日本しか知らない 銀河系から見たら
お前などゴミ以下。。。
無知は黙ってろっ!

424 :神の無能さ嘆く者:04/03/22 15:36
>>422

>>420
甘えたこと書くな!

神の本性は愛だよ。

425 :名無しさん@3周年:04/03/22 15:37
>>423
> >>405
> > あの人はいいやつだ と見抜いた。感じた。
> > それと同じ。
> > 根拠なし。説明できない。
> > 本能 細胞 第六勘 勘 直感。。。。
> 人間の直観などあてにならないものだということは既に認知心理学で明らかにされている。
> よってあなたの仮説も当てずっぽうと見なすのが適切。よって棄却する。
> ↑
> お前はお前の好きな世界で生きろっ!
> お前は何もわからない 宇宙のことも 死後のことも 宇宙の始まりも
> 宇宙の大きさも 神も 来世も
> お前は 会社と家族と日本しか知らない 銀河系から見たら
> お前などゴミ以下。。。
> 無知は黙ってろっ!

おいおい、ちょっとけなされたぐらいでコワレることないだろ。

・・・大丈夫か?

426 :名無しさん@3周年:04/03/22 15:38
>>424
> 神の本性は愛だよ。

どこで見てきたの?

427 ::04/03/22 15:40
すいません。 むかついたので。。。

お前も俺も 銀河系の大きさまして宇宙の大きさでは ゴミ以下だろう。。。
(泣)

だが 真剣に生きようっ! 頑張れば 今世も来世も幸せになれるっ!

428 :名無しさん@3周年:04/03/22 15:42
>>424
愛って言うのは、甘やかす事とは違う。
子供を甘やかして育てて、愛だと勘違いしてるバカ親がいるだろ。
あんたが言ってる事はそれと同じ。
変な言い方だが、辛い事苦しい事を経験させるのも愛になることがある。

429 ::04/03/22 15:43

>>425へです。


>>424
> 神の本性は愛だよ。

どこで見てきたの?

人間の親は神だから。 神は人間に幸せになって欲しいだろ。
君が子を産んでも 幸せになって欲しいだろ。

常識だろ?

430 :名無しさん@3周年:04/03/22 15:45
>>429

> 人間の親は神だから。 

なんでそんなこと分かんの?直観?

> 神は人間に幸せになって欲しいだろ。

なんでそんなこと分かんの?直観?

> 常識だろ?

常識っていうのは、君の直観のこと?

431 ::04/03/22 15:45
>>424
愛って言うのは、甘やかす事とは違う。
子供を甘やかして育てて、愛だと勘違いしてるバカ親がいるだろ。
あんたが言ってる事はそれと同じ。
変な言い方だが、辛い事苦しい事を経験させるのも愛になることがある。
  ↑

 だから なんで永遠の地獄になるの?
 どこが愛なの?
 永遠だろ? 辛い体験ばかりでなんの意味もない。

 永遠永久の天国に行くのが人間の使命だろ。
 そして永久永遠に 遊ぶのさ。
 ずーーと。 毎日超ハッピー 永久永遠にっ!
 それが神の願いさっ!

432 ::04/03/22 15:49

>>430
君が子を産んでも 幸せになって欲しいだろ。
まともな親ならそうだろう?
子の幸せを願うだろ。

神でなくても とにかく俺らの遺伝子を創った何者かの存在は
俺らが幸せに楽しくいて欲しいのでは?

そう思わないか?

俺らを苦しめたい 神なんているか?

変だろ?



433 :神の無能さ嘆く者:04/03/22 15:50
> 人間の親は神だから。 

なんでそんなこと分かんの?直観?

> 神は人間に幸せになって欲しいだろ。

なんでそんなこと分かんの?直観?

> 常識だろ?

常識っていうのは、君の直観のこと?

  ↑
 すべて本能と直感

434 :名無しさん@3周年:04/03/22 15:54
>>431
>永遠永久の天国に行くのが人間の使命だろ。
それは、神が判断する。
人間がハッピーになるかならないかは人間自身の行い次第で、
神が判断を下す。
だから、神がこの人間は他の人間に害をなすと判断すれば、
永遠の地獄を味合わせる事だってありうる。

435 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:01
>>432
遺伝子を「何者かが作った」という想定は科学的に既に否定されている。

436 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:02
>>434
> >>431
> >永遠永久の天国に行くのが人間の使命だろ。
> それは、神が判断する。
> 人間がハッピーになるかならないかは人間自身の行い次第で、
> 神が判断を下す。

根拠は?

> だから、神がこの人間は他の人間に害をなすと判断すれば、
> 永遠の地獄を味合わせる事だってありうる。

根拠は?


根拠のないクソ妄想なんかにはクソの価値もねぇな。

437 :神の無能さ嘆く者:04/03/22 16:04
だから、神がこの人間は他の人間に害をなすと判断すれば、
永遠の地獄を味合わせる事だってありうる。
 ↑
消せばすむことでは?なんで苦しめるの?
意味不明?消されると苦しいのですか?

遺伝子を「何者かが作った」という想定は科学的に既に否定されている。

ではどうして 遺伝子はあるのですか?



438 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:07
>>437
> ではどうして 遺伝子はあるのですか?

それを懇切丁寧に説明するのはしんどい。生物学の入門書でも読め。

439 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:10
>>437
>永遠の地獄を味合わせる事だってありうる。
神は、最高の罰であると考えているのでしょう。
心から反省して人間性が変われば、許す事もあります。


440 ::04/03/22 16:14

だから そんな罰など必要ないだろ?
神に怒りや復讐はない のだよ。ある意味では。。。

441 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:16
>>437
> ではどうして 遺伝子はあるのですか?
生物学者の間でも、神が創ったとしか思えない
という意見が多い事は事実。
(科学者としての敗北になるから、おおっぴらには言えない)

442 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:21
>>441
それはまるごと君の妄想。

443 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:24
>>442
上手い煽りだな(^o^)丿

444 :名無しさん@3周年:04/03/22 16:28
>>441
ソース示してくれ。

445 :名無しさん@3周年:04/03/22 17:11
豚サロメ 大作拝んで 地獄逝き!

446 :名無しさん@3周年:04/03/22 17:14
>>440
だから、神は怒りや復讐で行う事はないの。
みんな愛をもとにした行為。

447 :名無しさん@3周年:04/03/22 17:16
おせっかいとも言いますよね

448 :名無しさん@3周年:04/03/22 17:35
>>446
大きなお世話だし、なんか気持ち悪いよその神様。そんな気持ち悪い愛はいらない。

449 :名無しさん@3周年:04/03/22 17:45
織田信長の時代に、日本に来たキリスト教宣教師たちが言っている。
「日本の農民たちは、宗教に関して、無知どころか、とてもわれわれの
手には負えないような、宗教観を持っている。私はこれを切り崩すことが
できない。日本の農民は、イエスキリストの教えを理解することができる。
その理解力は非常に素晴らしい。」

しかし彼らは言う。「仮に私がキリスト教徒になって、そのキリストの御心
によって、私が救われるとすれば、それはとてもありがたいことだ。だか
ら私はキリスト教徒になることはできる。

しかし私の祖父や父はキリスト教徒ではなかった。そしてもう死んでしま
っている。キリスト教徒にとって、異教徒は地獄に落ちる存在ではないの
か。だとすれば私をかわいがってくれた祖父や父は、いまだ異教徒として
地獄の底で苦しんでいることになる。
たとえ私は、自分がキリスト教徒になって一人救われることができるとし
ても、そんなキリスト教の神を絶対に信じることはできない。」と。


450 :名無しさん@3周年:04/03/22 17:53
長いんだよ

451 :449へ:04/03/22 21:39

キリストは素晴らしいが
信者が救われるといわけではない。
そんなおよく考えればわかるだろう。。。

452 :449へ:04/03/22 21:40
そんなのよく考えればわかるだろう。。。

大事なおは生き方と内面の美しさだよ。
自分に正直に生きれば生きて天国 死んで天国だよ。

453 :名無しさん@3周年:04/03/23 01:59
バチバーバーチ

454 :スピリチュアリスト:04/03/24 22:19
>>132
>因果の基準は何ですか?

原因→結果の法則です。つまり、悪いことをすればそれに見合った代償を支払わなければなりません。
反対に良いことをすれば魂の成長という形で報われます。摂理は完璧です。人生において思ったこと
(動機)そしてその動機によってもたらされた行為の一つもごまかすことはできません。ここで善悪の
基準を示したいと思います。

善:思いやり、謙虚、寛容、慈悲心と言う動機とそれによって生み出された私利私欲を考えない他人に
対する無償の行為

悪:善とは反対に利己心という動機とそれによって生じた行為

つまり、死後の自己審判において自分の人生で考えたこと、それによって引き起こされた行為を高級霊
のインスピレーションのもとで回想させられ、この善と悪の基準に照らして今回の人生の価値を自分で
判断します。死後は何が善で何が悪であるのかがはっきり理解できるので、判断の誤りというのはあり
ません。そしてその判断(結果)によってすぐに再生するかしばらく霊界で暮らすか、またもう再生の
必要がなくなった段階まで到達すればこのまま霊界で向上進化を続けるのかが決まります。



455 :スピリチュアリスト:04/03/24 22:20
>だれが善悪を判断するんですか?

最終的には自分です。もっともその段階まで導くのは高級霊ですが。

>生まれながらの障害は因果のせいでしょうか?

自分の望んだ結果のこともあります。つまり障害を持つことによってより多くの辛苦を体験しより魂の
発達を促進したいと望んだ霊が再生した場合です。しかし生前において多くの罪を犯した者などは
このような人生以外に再生の人生を選ぶ余地がないこともあります。つまり因果が原因のこともあれば
そうではないこともある、ということです。

>人口増はどう判断するんでしょうか?

人類は時代を経て少しづつ進化しています。この進化の過程において、人類はいろいろな問題に遭遇し
ます。人口増もそのひとつです。しかしこのような問題は人類の進化ために設けられたハードルである
といえます。これは自分の考えですが、この問題はこれからいろいろな困難を引き起こすことでしょう
が、人類は悪戦苦闘しながらもこの困難をいずれ乗り越えて然るべき方向に落ち着いてゆくであろうと
思われます。



456 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:23
因果説は動機が大切なんですか?
それとも結果が大切ですか?

457 :スピリチュアリスト:04/03/24 22:36
人は何かの行為をするにあたって必ず動機というものが存在します。
つまり、動機と行為(結果)は互いに不可分です。とすれば動機が
原因で、結果に先行するものなので、前者が大切です。


458 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:43
たとえば、医者が、新薬投与の実験のために、
患者の許可なく実験台にした。
(告知したら許可されないだろうという予測のもとに。
また、患者は寝たきりで、よくても現状維持という状態。
投薬実験によって現状維持が伸びる可能性がある)

結果、新薬投与実験は成功し、それがきっかけで
何千人かの患者が救われる可能性が出た。

この、告知をせずに行われた新薬投与実験は、
「善」か「悪」か。


459 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:46
>>458
それは医者個人の動機によると思います。

460 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:47
また飛行機がハイジャックされた。
犯人は、一人を恨み殺すために、ハイジャックしたのだ。

犯人の狙ったその人、A氏はあなたを指導者として心酔している。
あなたの飛行機に同乗しているのである。

犯人は、A氏が死ねば、のこりの乗客500人全員を解放することを約束した。
もしA氏が死なないなら、ここで自爆する、という。

あなたはA氏に死を命じますか。
また、ここでA氏に死を命じて、499名を助けた場合、
この行為は善だろうか悪だろうか。

461 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:49
>>459
だから、一人を犠牲にして、数千人が助かるかもしれない、
という可能性にかけるために、告知しなかった。
つまり人権を無視したのよ。この動機をどう判断するの?

462 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:58
ある商事会社の社員が、家族と会社と国のためを思って、
現地で懸命に真面目に働いていた。
新しい商品を売り込んで、自分も、現地の人々も大変喜んだが、
その後、商品のせいで、人々は働かなくなってしまい、
社会治安が乱れてしまった。
この社員の行為は善だろうか、悪だろうか。


463 :名無しさん@3周年:04/03/24 22:59
因果説における動機と結果の善悪を知りたい、
という真面目な動機で、A氏は連続で書き込みをした。
結果、スレッドは荒れ気味となってしまった。

この行為は善だろうか、悪だろうか。

464 :名無しさん@3周年:04/03/25 00:22
>>461
あなたはその医者でないでしょうから、本当の動機の分析はできないでしょう。
その医者の動機の背後に、名誉欲は一切無いのか?英雄願望は一切無いのか?
金銭欲は一切無いのか?等、細かく見なければいけません。

その医者が、一人を犠牲にしようと思っているのなら、
それは、愛ではなく高慢ですね。
その高慢さは、何かで結果が帰ってくると思います。

465 :名無しさん@3周年:04/03/25 00:26
>>463
因果関係の原因と結果の法則というのはありますが、そこに善、悪はありません。
行ったことが返ってくるだけです。
机を手で叩くと、手も机から叩き返されるのと同じです。

466 :名無しさん@3周年:04/03/25 10:56
>>465
あなたは結果説なわけですね?
動機はどうでもよく、行為の結果が問題であると。


467 :名無しさん@3周年:04/03/25 13:56
>>466
違います。
動機が重要です。
机の説明は、善悪の説明のためのものです。
机に例えると、結果は本人にとって痛いか痛くないか、
肉体的にどのくらいの異常が出るかです。
例えであることを忘れないで下さい。

468 :スピリチュアリスト:04/03/25 14:40
>>460
もしA氏に死を命じたとすれば、そこにA氏に対する思いやりや慈悲心は
無かったのではないでしょうか?A氏には罪はありません。犯人が個人的に
恨みを持っているだけです。そのA氏になぜ死を命じることができるでしょうか?
多くが助かるためなら一人は犠牲になっても仕方が無い、という考えに良心の叱責
は感じなかったのでしょうか?その動機に「自分が助かりたい」という利己的な
ものは無かったのでしょうか?このような重大な決断をする時は必ず守護霊によって
インスピレーションを与えられます。いわゆる「良心の声」です。この「良心の声」
に従うことが最良の結果となります。この場合はA氏に対する良心の叱責を感じることは
明白であるといえます。つまり、「良心の声」に反して行為をなすならば、それは善では
無いことは容易に理解できることです。



469 :桜姫:04/03/25 15:39
あまりに傲慢で我が強い生き方をしてると
自分の守護霊まで逃げていってしまうってのは
ありえる事ですか?
私は神様もいるし霊の世界も信じます
それもきっと大宇宙に繋がってる気がするからです。
人間社会のようにあまりに酷い人間が見捨てられるように
守護霊や神様からも見捨てられる?ような事はあるのでしょうか?

470 :スピリチュアリスト:04/03/25 16:17
守護霊は決して離れることはありません。本人がどんなに悪行の限りを尽く
したとしても決して諦めることなく更生するようにインスピレーションを与
え続けます。ここに守護霊の人間関係を超えた無限の愛があるのです。神も
然りです。悪行の限りを尽くしてもその度に償いの機会が与えられます。
だからこそ「神は無限の愛である」と言うのです。





471 :桜姫:04/03/25 17:22
悪いカルマがついてる?と本人も悪くなってしまうというの事は
ありますか?
私とは違う力で酷い事を言ってしまったりするのですが
カルマに翻弄されてしまうという事はありますか?
大切な人を傷つけてしまい、その後後悔の念に苛まれるくせに
同じ過ちをくりかしてしまうのです。
深く反省して神に祈りをささげ、救いをもとめたりもしましたら
自分自身でなんとかこのようなカルマを落としたりする方法を
ご存じないですか?

472 :名無しさん@3周年:04/03/25 17:36
>>471
カルマのせいではなく、自分自身のエゴのせいでしょう。
カルマのせいにするのも、酷いことを言うも、後悔も、同じ過ちを繰り返すのもエゴです。
自分を見つめ直せば解決すると思います。
何故、酷いことを言うのかの原因を突き止めればいいだけです。
自己逃避、ストレス、嫌悪感、自尊心、優越感、怠惰などが無いかを確認しましょう。

473 :桜姫:04/03/25 19:37
エゴはどこからくるのでしょうか・・・・

474 :名無しさん@3周年:04/03/25 20:28
>>470
> 守護霊は決して離れることはありません。本人がどんなに悪行の限りを尽く
> したとしても決して諦めることなく更生するようにインスピレーションを与
> え続けます。ここに守護霊の人間関係を超えた無限の愛があるのです。神も
> 然りです。悪行の限りを尽くしてもその度に償いの機会が与えられます。
> だからこそ「神は無限の愛である」と言うのです。

見てきたようなウソを言う。

475 :スピリチュアリスト:04/03/25 20:56
エゴ(利己心)は人間にあらかじめ備わっている自己維持本能の
延長であるといえます。つまり、本能から生じるものです。



476 :名無しさん@3周年:04/03/25 21:01
>>474
あなたも見てきているはずです。
忘れているだけです。

477 :名無しさん@3周年:04/03/25 21:13
質問。
神は、何で人間を創ったの?

478 :桜姫:04/03/25 21:29
エゴが本能ならば、どんなふうにおさればよいのでしょう・・?
自分でも高慢で我が儘で意地悪な性格が嫌で、
このままではきっとあの世に逝っても良いお仕事に
つけないのでは?と思うこの頃で、そんな私でもなんとか
今の幸せに巡り会えたのは、先祖やまわりの方々の援助や
天上預金のあるおかげのような気がするのです。
たぶんこんなふうな生き方をしてると天上預金も底がつき
そのうち大きな不幸がくるのではないかとすごく心配です。
守護霊様はエゴをとめてくれたりするのに力をかして
くれないのでしょうか?


479 :スピリチュアリスト:04/03/25 22:21
>>477
私たちは霊として永遠の過去から存在してきました。霊は人間に宿る前は
自我を持ちません。私たちはかつて低次元の動物の身体を通して霊を表現
してきました。そして徐々に高次元の動物の身体に宿り始め、個々の霊に
備わっている大霊の種子を発現させてきました。ある段階まで霊性が発達
すると人間に宿ることになります。人間に宿ることにより霊は初めて自我
を発現することができるのです。そして自我の発現により自分と何である
か、自分はどこから来てどこへ行くのか、ということを考えることが可能
になるのです。そして神の意図を理解させ、自らが宇宙の創造活動の一員
であるという自覚を持たせることを目的としています。つまり、神は自ら
を理解し、自らに近づかんとする自覚を分霊に持たせるために無限の叡智
をもって作り、与えられた最高の物的表現媒体が人間である、といえます。


480 :名無しさん@3周年:04/03/25 22:54
神が人をつくったのなら、どうして同一民族にしないで
白人や黒人黄色人種などをつくったのだろう?
差別や戦争などが生まれ面倒な世の中になるではないか。
人を作ったのなら地球をつくったのも神なのだろうから
何故、こんな構造にしたのだろうか??
空気や水、そういうものも作ったわけだろうが、
恐竜やマンモスもそうだろ?神はかなりの想像力の持ち主だと思われる

481 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:12
>>476
> >>474
> あなたも見てきているはずです。
> 忘れているだけです。

・・・というウソ。

482 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:14
>>478
エゴを抑える必要はないよ。インチキオカルトの言うことを聞いてはならない。

問題は、エゴをどのように持つかだよ。自分が何を求めているのかをきちんと明確化し、その実現
をはかれば、自分の人生を満足できる状態に持っていくことができる。インチキオカルトが掲げる
仮想現実の幻の幸福感の中には存在しない満足がそこにはある。

483 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:14
>>479
見てきたようなウソを言う。

484 :スピリチュアリスト:04/03/25 23:33
>>478
自分が神の子である、ということを自覚することです。この自覚が持てれば、
他人を考えない利己的な行動を起こすことは必然的に間違いである、ということが
理解できるはずです。この世の全ての悪の根源は利己心から生じたものです。
もし全ての人々が利己心を捨て、他人への奉仕を喜びとする心が芽生えたとしたら、
戦争、報復、殺人などの悲劇は起こるでしょうか?



485 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:37
>>484
> >>478
> 自分が神の子である、ということを自覚することです。この自覚が持てれば、
> 他人を考えない利己的な行動を起こすことは必然的に間違いである、ということが
> 理解できるはずです。

他人に迷惑をかけるのが間違いである理由は、神様なんぞとは何ら関係ないよ。

「やほーぃ、オレは神様の子供だやったー!」なんてアホなことを言ってるヒマがあったら、
なぜそれが間違いであるかを「自分の頭で」考えよう。

> この世の全ての悪の根源は利己心から生じたものです。

はい、これ決めつけです。

> もし全ての人々が利己心を捨て、他人への奉仕を喜びとする心が芽生えたとしたら、
> 戦争、報復、殺人などの悲劇は起こるでしょうか?

コワイよ、そのロボット社会。

486 :スピリチュアリスト:04/03/25 23:44
>>480
花はいろいろな種類があるから美しいのでしょう?もし花の色が一種類
しかないとすれば、それは本当に美しいといえるでしょうか?それで満
足できるでしょうか?人種の差異も同じです。いろいろな肌色の人種が
互いに調和しあい、ともに進化していくようになるようにと、神はいろ
いろな人種を作られたのです。


487 :名無しさん@3周年:04/03/25 23:49
スピリチュアリストはんは神を見たことあんのかえ?

488 :スピリチュアリスト:04/03/26 00:11
>>487
あなたは愛を目で見ることができるでしょうか?
神は全ての霊的法則、宇宙法則をひとつの狂いも無く管理、運営している存在
だと言えます。この意味で神の一側面は法則である、とも言えます。
神は人間のように人格を持った存在と決め付けるのは間違いです。
神の本質は私たちの五感をはるかに超えた存在である、ということを認識しな
くてはなりません。もっとも、私たちは神の一側面である物理法則を認識して
いる、という点で神を見ていることになっている、と思いますが。





489 :名無しさん@3周年:04/03/26 00:15
>>478

482さんも書いていますが、エゴを抑えるというのではなく、
自分がどういうエゴを持っているのか?を認識するのが大切です。
エゴ自体と、その種類と特色を認識すると、無闇にそれを使うことが無くなります。
それは、抑えるのとは違い、単純に、使う必要が無くなるのです。
それでもあえて使うときには、自覚し、選択して使います。
そうすると、後悔が無くなります。
他人のせいにすることも、カルマのせいにすることも無くなります。
総て、自分の選択で行われることですから、誰のせいでもなくなります。

天上預金の心配をするよりも、まず今現在の行動を確認しましょう。
エゴを自覚するのは自分です。
守護霊さまをあてにするのではなく、自分で解決しましょう。
桜姫さんは、何事も周囲や他者の責任にする傾向が強いようですが、
そこから見直しましょう。
助けを求める前に、自分で行えることを行いましょう。

490 :名無しさん@3周年:04/03/26 00:47
バーチは、スピリチュアリストという言葉を使わなかった。

「霊的真理」や「神の摂理」を説いただけだった。

491 :名無しさん@3周年:04/03/26 01:04
>>478

489の続きです。
例えば、エゴを絵の具とすると、自分がどの色を持っているかも知らず、目をつぶって絵を描いている状態が、小桜さんの状態です。
ですから、完成した絵を見て、こんな色をこんな場所に使わなければ良かったと後悔します。
そして、もっと絵がうまくなるのに、守護霊さまが、絵を描くときに目を開けるのを協力してくれればいいのにと思っています。

しかし、自分が何色の絵の具や画材を持っているのかを知り、適切な場所に、適切な色や画材を使って絵を描けば、後悔しませんし、既に目を開けて見て確認していますので、目を開けるのに守護霊さまの協力が必要だとも思いません。
そういう事です。

492 :名無しさん@3周年:04/03/26 01:06
>>478
>>491
小桜さんではなく、桜姫さんでしたね。
小桜姫を頭に描いていたので、打ち間違えました。

493 :スピリチュアリスト:04/03/26 01:28
>>490
バーチは、「私の説く摂理をあなたがたがスピリチュアリズムなど何と呼んで
もかまいません。問題は用語の定義より、きちんとこの摂理が理解できている
かです。」というようなことを述べていました。私はわかりやすいようにこの
コテハンにしただけです。


494 :桜姫:04/03/26 09:43
エゴは使い方を考えれば使っても良いものなのですか?
神様は完全無欠な存在なのですか?でしたら人間では不可能な
絶対!という言葉をつかまえすね。
この世の物全てが神様の創造物のようなものなら、
必要ない物はないと思ってもよいのでしょうか?
神様がまちがえる?や神様の失敗?とかはないのでしょうか?

>>492
偶然です来月の1日、神奈川県の小桜神社にお参りに行くので
小桜っていう名前はなんだか嬉しい感じしました (///∇//)テレテレ
どういうわけか導かれるような気がして逝ってみます。
奉納にイノシシ肉を供えるとよいと聞き、ミートショップに発注してあります。


495 :名無しさん@3周年:04/03/26 13:16
>>494
> エゴは使い方を考えれば使っても良いものなのですか?

エゴを「使う」という言葉の使い方って、なんかヘンじゃない?

ともあれ、問題はエゴをどう持つのが自分にとって望ましいのかと言うこと。一個人としての自分
だけをひたすらエゴとするというやり方で満足できるのであれば、そうすればよいけど、オレたちは
そういうエゴの持ち方を好まないんじゃないだろか。

例えば、周りの人の笑顔を見ると嬉しい、人の泣き顔を見るとツライ、そういうものを含めて
「エゴ」なんだよ。つまり、ふつうの人間にとって、「エゴ」は既に他者をその中に含んでいて、
他者の幸福と自分の幸福を同時にはかるところに自分のエゴの充足がある。

では、自分のエゴはどのように持たれるべきなのか?それを真面目に考えるのが結局、自分の
幸福を実現する上での早道なんじゃねーの?

そして、スピリチュアリズムをはじめとするインチキ欺瞞こそ、そのような自律的思考を妨害して
オレたちの人生をグダグダで無価値なものへと変えようとする企みだ。耳を貸してはならない。

496 :名無しさん@3周年:04/03/26 14:04
>>495
最近、スピリチュアリズムと言われているものの中にも色々なのものがあります。
私も、インチキ欺瞞のスピリチュアリズムは好きではありません。
ワクワク、ウキウキでポジティブシンキング、エンジェルさまというような物です。
ニューエイジムーブメントの中で一時期流行ったものです。

シルバーバーチの語っているものは、人生に対しても、人に対しても厳しいものです。
人生をグダグダで無価値な物へ変えようとするものではありません。

宗教にも色々な宗教があるように、哲学にも色々な哲学があるように、
スピリチュアリズムにも、最近では色々なスピリチュアリズムがあるようです。

497 :名無しさん@3周年:04/03/26 14:09
>>494
エゴというのは人間である限りはあるものです。
エゴの中には欲が含まれますが、睡眠欲、食欲、生存欲などは本能としてあります。
睡眠欲の欲を使わないというのは、通常の人の場合不可能でしょう。
睡眠が全く必要ない人もいるかもしれませんが。
ただし、それが、惰眠にまで行くと、その中には怠惰という別の欲が含まれてきます。
エゴ又は欲を選んで使うというのはそういう事です。

498 :名無しさん@3周年:04/03/26 14:21
>>496
> >>495
> 最近、スピリチュアリズムと言われているものの中にも色々なのものがあります。
> 私も、インチキ欺瞞のスピリチュアリズムは好きではありません。
> ワクワク、ウキウキでポジティブシンキング、エンジェルさまというような物です。
> ニューエイジムーブメントの中で一時期流行ったものです。
> シルバーバーチの語っているものは、人生に対しても、人に対しても厳しいものです。
> 人生をグダグダで無価値な物へ変えようとするものではありません。
> 宗教にも色々な宗教があるように、哲学にも色々な哲学があるように、
> スピリチュアリズムにも、最近では色々なスピリチュアリズムがあるようです。

厳しいものであろうが、甘いものであろうが、欺瞞は欺瞞だよね?

欺瞞ではないスピリチュアリズムがなぜ欺瞞でないと言えるのかを論証できる?
存在の根拠もない「精霊」だかなんだかを根拠として語るという方法論が既に欺瞞でしか
あり得ないでしょ?

499 :名無しさん@3周年:04/03/26 14:22
>>497
日本語としては「欲求に従う」とか「欲求に負ける」とかいう言い方はするけど、「欲求を使う」とは
言わないでしょ。

500 :スピリチュアリスト:04/03/26 15:18
人間として生きている以上、大なり小なり利己性は免れないこともあります。
それはもともと動物的本能の名残として人間の肉体に備わっているものです。
私の言う「理想的な生き方」は生きるために必要に迫られるも欲求まで捨てろ、
という意味ではありません。動物的本能から派生した人間ならではの欲求、
いわゆる「下賎な利己主義」や「際限なき欲求」といった言葉で表される欲求
をできる限り捨てる事が大事である、と言いたいのです。そして自分を他人に
役立てることこそ、魂を成長させるにあたって、必要不可欠であり、人生の目的
でもある、ということを言いたいのです。これら人間独自の欲求がいままで全て
の悲劇の元凶です。といっても、利他愛から派生する「際限なき欲求」、つまり
社会のために科学技術を発達させるなどの「際限なき欲求」は善であることは、
お分かりいただけると思います。この人間のあくなき探究によってこそ今の世界
があるのですから。つまり私の言う生き方には、人生を無意味にさせたり、虚無
感を与えたりするものではなく、この人生を「魂の成長の場」として他人のために
自分を役立てるような生き方が人間本来の生き方であることを悟ってもらいたいの
です。このような生き方が魂を進化させ、後々更なる幸せを手にすることになる
のですから。





501 :名無しさん@3周年:04/03/26 15:42
>>500

何が「下賤」なのか、何が「際限なき」なのか、その問題こそが重要だろ?そういう本質的な議論
がもう、信じられないほど軽薄で安直なんだよ、魂信者は。
確かに楽だよな、オカルト本の鵜呑みは。

下らねー話。


あとな、そういうインチキ欺瞞をまき散らす前に、「魂」とか「魂の成長」の根拠をきちんと示せや。

502 :スピリチュアリスト:04/03/26 15:56
>>501
今までのスレッドを読んでみて下さい。


503 :名無しさん@3周年:04/03/26 15:59
>>502
読んだが、妥当な根拠はない。

504 :名無しさん@3周年:04/03/26 18:16
>>501
信じる、信じないはあなたの自由ですから、
あなたがスピリチュアリズムを信じる必要はありません。
欺瞞やインチキだとするのならば、それでいいのではないでしょうか?
あなたは、どういう正義で他人を裁いているのですか?


505 :桜姫:04/03/26 19:49
私は自分の事が大好きで、それ以上好きになる物が
なかったような自己中心的人間でしたが
息子を出産後は自分より大切な物だできて
心洗われたような気がします。このくらい他人に
優しくできたらいいのですが・・・
優しいふりして心の中にヘドロを持つ私
魂もきっと汚れているに違いない・・・
ですからここを訪れる事ができてもしかしたら
少しは心のお掃除できたらいいんだけどな?

506 :↑↑:04/03/26 23:31
↑↑
自己愛性人格障害

507 :スピリチュアリスト:04/03/27 00:03
霊的真理というのは魂が受け入れられる状態になってはじめて実感し、
理解することができます。そしてそれは言葉にできないような感動を伴
います。しかしまだその段階にいたっていない人に伝えようとしても、
理解されないのは当然である、といえます。むしろその人たちにとって
みれば、欺瞞の集積であり、嘘っぱちであると捉えられるのは確実です。
私もかつて神を信じるものは現実を見ない愚かな人だと思っていました。
しかし私は辛苦に遭遇し、人生に絶望した時期がありました。そして心の
葛藤に苦しみもがいた末にスピリチュアリズムに出会いました。そしてその
真理は自分の全ての絶望を払いのけ、心の闇をすべて光に変えてしまったの
です。この日から私の人生は変わっていったのです。この体験からわかるよ
うに、人間は辛いこと、苦しいことを乗り越えて初めて悟りの第一歩が開け
るのです。

508 :名無しさん@3周年:04/03/27 00:08
> 506
いやちがう。
たぶん境界性人格障害

509 :名無しさん@3周年:04/03/27 00:57
>>505
自分を愛しているのなら、同じように他人も愛することができる日が来ると思います。
自分を愛していない人間にとっては、難しいことですけれども。
お子さんを通して、他人を愛することを学んでいけば良いのではないでしょうか?

510 :名無しさん@3周年:04/03/27 01:44
スピリチュアリスト = バーネルの口から出た言葉を信仰する者

霊媒の言葉をトニーオーツセン等が編纂し、これを
シルバーバーチの霊訓とした、近藤氏が日本語に訳した。

511 :桜姫:04/03/27 11:40
守護霊は1人と決められているのですか?
また、守護霊はずっと守護霊のままで人間や
その他のかたちある物に生まれ変わる?事はできないですか?

512 :スピリチュアリスト:04/03/27 13:34
「守護霊」は一人です。守護霊と本人との結びつきは多くの場合、
血縁関係ではなく、いわゆる「霊的親和力」によっての関係です。つまり、
霊的に似た性質の霊が守護霊になる、ということです。しかし、高級霊が
自らの使命としてあえて霊性の低い人間の守護霊をかって出る場合もあり
ます。また、守護霊も地上に残された課題があれば、当然人間もしくは他
の天体の高度知的生命体への再生が必要になります。





513 :名無しさん@3周年:04/03/27 14:17
>>512
ハイヤーセルフと守護霊の違いが分からないのですが、
ご存じでしたらお教え下さい。

514 :名無しさん@3周年:04/03/27 15:47
シルバーは分かるけどバーチって何よ

515 :スピリチュアリスト:04/03/27 15:50
>>513
ハイヤーセルフというのは、マイヤースの言う「類魂」ではないでしょうか?
類魂というのは霊的親和力により何体かの霊が見かけ上一つに合体することです。
合体することにより(もちろん個性は失われませんが)、他の霊の地上体験を自分
の体験として取り入れることにより自らの魂を飛躍的に向上させることが可能にな
ります。守護霊というのは多くの場合この「同一類魂」のメンバーです。
この意味でハイヤーセルフと守護霊は同じである、と言うこともできるのではない
でしょうか?



516 :名無しさん@3周年:04/03/27 18:37
魂はどうして肉をまとうと真実を忘れるのでしょうか。あたかも、真実を思い出す
ことが人生の目的であるような感じがしますが、それなら、初めから忘れなければ
良いと思うのですが、なんか変でしょうか。

517 :桜姫:04/03/27 19:27
人間の身体に宿ったとき、なにもかも知ってるような赤ちゃんだったら
恐いですね・・・可愛がってもらえないような気がする・・・
だって無邪気じゃないもんね・・・
無邪気という言葉ですが、邪気はいつごろからどのようにして
つく?のですか?
スピリチュアリスト様、守護霊のお話ありがとん

518 :スピリチュアリスト:04/03/27 20:12
>>516

霊界での霊的感覚が肉体を通じてはほとんど表現できないためです。
肉体の波動は霊的波動とはあまりに隔たって鈍重な波動であるため、物質的
生活に浸っていると肉体は霊的波動に全く感応しなくなることが多々あります。
しかし幼い頃は物的生活を始めたばかりの状態であるため、霊的波動を認識
しやすい状態にあります。子供は霊がよく見えると言われるのはそのためです。
また、生前の記憶をおぼろげながら思い出すことができる子供もいます。
しかし普通は成長するにつれてほとんど忘れ去ってしまいます。
 
私達は毎晩のように霊界を訪れ霊界の人と話したり、あちこちと霊界を見て
回ったりしています。しかし普通は肉体に戻ると全く思い出すことができま
せん。自分の霊(本当の私)はいつも真実を知っているものなのですが...





519 :桜姫:04/03/27 21:42
》私達は毎晩のように霊界を訪れ霊界の人と話したり、あちこちと霊界を見て
回ったりしています。しかし普通は肉体に戻ると全く思い出すことができま
せん。自分の霊(本当の私)はいつも真実を知っているものなのですが...

これは夢みてる時の世界の事ですか? 不思議な夢を見ることがあるので・・


520 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:45
>>518
ということは、普通の人は、真実が分からないのが当然ということですね。
そこのところが不思議なんですよね。真実を知ると安心が得られると思うのですが、
わざわざ、真実が分からないようになっていること自体が不思議です。
肉体をまとっている間は、真実が見えないことに何か目的があるのでしょうかね。

521 :桜姫:04/03/27 22:24
真実を探し出す旅をしてるんじゃないですか?

522 :スピリチュアリスト:04/03/27 22:26
>>519
夢というものは普通は日常生活の回想や希望、不安などが現れたものです。
しかし肉体に戻った霊が、離脱中の出来事を脳で回想しようとして、そのよ
うな不思議な夢を見ることがあります。いわゆる「霊夢」です。
空を飛んでいる夢、水中を泳いでいる夢などは大抵この場合といえます。
しかし普通、脳で回想するとき、内容が支離滅裂になったりしがちです。
なぜなら物質的波動から解放された状態での体験を脳で思い出そうとしても
小さい袋に多くのものを詰め込もうとするのと同じで、記憶が歪んでしまう
のです。


523 :名無しさん@3周年:04/03/27 22:32
>>521
生まれる前は分かっていることを、わざわざ忘れ、そして感じにくくした上で、
捜し求めるのですか。何か変ですよね。

524 :スピリチュアリスト:04/03/27 22:54
>>520
真実がわかるようになるのは、魂が受け入れられる状態になった時です。
私もそうでしたが、人生における辛苦を乗り越えて、初めて霊的心理を
理解し、実感することができました。つまり「魂が受け入れられる状態」
というのはこのような苦しみを乗り越えて魂が鍛えられた状態だと思います。
ここで人生の意味がわかってきます。人生というのは、待ち受ける苦しみ、
悲しみから真っ向から立ち向かい、乗り越えることで魂の成長が得られる
神が用意したいわば「魂の訓練の場」であると言える思います。





525 :桜姫:04/03/27 23:01
そうなの!!!!泳いでいる夢なんです。時には空も飛びます。
恐い夢や苦しい感じのものではなくて、とても気持ちのよい無重力?
というかなんというんだろ・・なにしろすごく良い感覚が
起きた後にも残っているのです。
とくにどこかのなま暖かいようなまったりとした海中で呼吸しなくても
全く苦しくなく、思うだけで方向転換したりできるのです。
そしてなんとなくインドネシアの海のような気がするのです。
洋服は着ているのいかいないのか、自分がどういう顔してるのかとか
そういう事はかわらなくなっているくせに行き先だけは何故がわかっていて
海の中を歩いている・・夢なのです


526 :名無しさん@3周年:04/03/27 23:04
>>524
レスありがとうございます。
これも何かの縁でしょう。

527 :513:04/03/27 23:17
>>515
ハイヤーセルフというのは、直訳すると、より高い自分という事ですが、
類魂も自分と理解してよろしいのでしょうか?
色々な本を読むと、ガイド=守護霊は、別人格の様に思えるのですが。
もちろん、最終的には自分の中にも神がいて……というように
総てが一つには成って行くとは思うのですが……

528 :名無しさん@3周年:04/03/27 23:17
チェリーはたぶん精神病

529 :名無しさん@3周年:04/03/27 23:26
> 524
高橋さん?

530 :スピリチュアリスト:04/03/27 23:38
>>527
いえ、自分ではありません。類魂の中で地上経験を共有している他の霊です。
こう言っても納得いかないかもしれません。なぜならハイヤーセルフ(類魂)
の仕組みは最も人間には理解しづらい問題だからです。類魂の詳しい仕組みに
ついてはこちらをご覧ください。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/nyuumon/nyuumon-2b-5s.htm



531 :名無しさん@3周年:04/03/27 23:51
> 530
高橋さん?

532 :スピリチュアリスト:04/03/27 23:52
>>531
いえ、違います。

533 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:03
天外さん?

534 :スピリチュアリスト:04/03/28 00:06
>>533
いえ、ちがいます。そもそも名前など知って何の意味があるのですか?


535 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:08
霊視しているのです

536 :スピリチュアリスト:04/03/28 00:12
>>535
では、その霊視は当たってないことになります。
自分が誰であるか、というのはどうでもいい問題だと思うのですが?

537 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:26
あたるまで霊視したいところですが逝きます

538 :513:04/03/28 00:29
>>530
ご紹介のURLも読んできましたが、ハイヤーセルフに関しては何も書かれていませんでした。
スピリチュアリズムにおいて、ハイヤーセルフというのは、存在していないのでしょうか?
そもそもハイヤーセルフというのはどこから出てきた言葉であるのか、ご存じでしたらお教え下さい。
シルバー・バーチ、モーゼスの霊訓、ベールの彼方の生活などを読んだ時に、
ハイヤーセルフという言葉は出てこなかったように思います。

539 :スピリチュアリスト:04/03/28 00:58
>>538
よく考えてみれば、ハイヤーセルフ(大いなる自己)も類魂も同じものである、
ということがお分かりいただけるかと思います。違うのは言葉だけです。
しかし私もハイヤーセルフという言葉がどこから出てきたのかはわかりません。

540 :513:04/03/28 01:12
>>539
オーラリーディングを受けたことがあるのですが、私をリーディングしてくれた方は、
私のガイドとハイヤーセルフを分けでいました。
ガイド=守護霊=類魂=ハイヤーセルフであるのならば、
ガイドとハイヤーセルフが別々に認識されるのはどうしてなのでしょうか?
最近の精神世界の本などを読むと、ガイドとハイヤーセルフはやはり別の存在のようです。
スピリチュアリストさんは、そこをどう解釈なさいますか?

541 :スピリチュアリスト:04/03/28 02:12
>>540
ガイド=守護霊ではありません。ガイドとは指導霊のことです。
また必ずしも守護霊=類魂では無いことは、>>512>>515を読んで
いただければわかると思います。しかし、ハイヤーセルフ=類魂
であることは確かだと思います。もしあなたの言っている「ガイド」
が守護霊を指しているのであれば、多くの場合は守護霊=ハイヤーセルフ
(大いなる自己、または類魂)であるといえます。
守護霊=自己?と思うかもしれません。しかしこの場合守護霊と自分の関係は
「他人」と「自分」という関係であり、また「もう一人の自分」と「自分」と
いう関係でもあるのです。このとき守護霊はハイヤーセルフ(大いなる自己、ま
たは類魂)の一部を構成している存在だといえます。
「自分」というのはこの「類魂」の一部が再生した「分霊」であるといえます。
「守護霊」となるのはこの「類魂」の「再生していない他の部分の類魂の構成分
子の分霊の一つ」です。つまり、守護霊とあなたとは「これまでの全ての魂の経験
を共有している」という意味で「もう一人の自分」と「自分」という関係であり、
「互いに別々の自我(意識)を持っている」という意味で「他人」と「自分」
という関係である、ということです。お分かり頂けたでしょうか?
私にできる説明はこれぐらいが限界です。




542 :513:04/03/28 03:44
>>541

説明をありがとうございます。
541の説明で一つわからないのは、
守護霊が類魂であった場合は、必ずハイヤーセルフ=守護霊になるのですか?
ハイヤーセルフも守護霊も類魂でありながら、別々に存在することは無いのでしょうか?
もし、別々に存在するとしたら、ハイヤーセルフと守護霊の違いがわかりません。

543 :スピリチュアリスト:04/03/28 12:49
>>542
いえ、ハイヤーセルフの構成要素の一つの分霊=守護霊です。
しかし、このとき「あなた」という霊と「守護霊」という霊はかぶらない、
ということです。なぜなら「守護霊」の霊はハイヤーセルフの「この世であなた
として顕現していない部分の霊だからです。
このとき「あなた」という霊と守護霊は「一時的に」類魂から離れた存在である、
といえます。この意味で「あなたの霊」と「守護霊」と「類魂」は少しの間別々に
存在します。
肉体が死んで霊界に帰ると「あなた」の霊と「守護霊」はまた「類魂」の一部に戻り、
類魂内の他の分霊達に持ち帰った地上経験を共有することによって
類魂、つまりハイヤーセルフ全体のいわば「経験値」を上げることができるのです。





544 :名無しさん@不浄霊:04/03/28 16:22
つまり大霊は鵜飼いで
俺たちは紐でつながれた鵜ってわけだ。
鵜飼いのために魚を採ってこなきゃいけないんだな。
正直、てめえで水のなかに飛び込みやがれと毒づきたくなるんだが。

ここで大霊の属性が私たちの内にも存在するから
上下関係やまして搾取などではありませんとかいう反論が予想されるわけだが。
まあ、物は言い様だよなw

どいつもこいつも、そんなに進化したいのかねえ…

545 :名無しさん@3周年:04/03/28 16:34
ご褒美期待して何が悪いんだよ。
霊的なことに関しては、見返り求めてもいいんだよ。
そーいうことになってるんだよ。たぶん。
人の親だって、いい子にしてれば子供に飴やったりするだろ?
テストでいい点とった時に何か買ってもらったりしなかったか?
それと全く同じ理屈だよ。
このスレ見て思ったんだが、なんというか、とにかくお前理解力無さ杉!
スピリチュアリスト先生の言ってることを全然分かってない。

>このような生き方が魂を進化させ、後々更なる幸せを手にすることになるのですから。

これだよ。流石、俺らとは云う事が違う。わかってる。
俺はもちろん死んでからヤな思いするのはゴメンだし来世はもっと幸せになりたい。
だからこそ摂理に沿った生き方を心がけてるんだよ。
もちろんバーチの教えもレスペクトしてるw
強がったり悪ぶっても何の足しにもならねーぞ、ホントに。
悪いこといわないから、そこの不信心なお前もこっちに来いって。な?
長い目で見たら、マジ絶対お得だから。
コ ッ チ ニ ク ル ト イ イ ヨ ォ 〜 ? モ テ ル ヨ ォ 〜 ?
摂理マンセー因果律マンセー大霊マンセー

546 :名無しさん@3周年:04/03/28 17:52
自作自演やめてください

547 :スピリチュアリスト:04/03/28 18:53
人間はとかく金、地位、名誉などの目先の幸せを求めようとします。
しかしこれらはあくまで「一瞬」の幸せです。人間はこの「一瞬の幸せ」
を求めるが故に様々な争いを引き起こします。そしてその結果起こった
苦痛や不幸を嘆いて、人々は「神も仏もない」とつぶやきます。つまり、
カルマの清算としてあらかじめ人生に設定された辛苦は別として、自ら
の金、地位、名誉などを求める「利己心」が無駄な苦しみをも生み出し
自分の首を絞めている、ということに気づかなくてはなりません。
そもそもこのような目先の利益に執着する人々は、多くの場合「死後の
世界は無い」と考えている場合が多いものです。「どうせ死んだら終わ
りの人生なんだから自分がやりたいことをやればいいじゃないか。その
ためには人を押しのけてもかまわないし、相手の気持ちなんて考える必要
も無い。自分と家族が幸せであれば他がどうであれ関係ない」などと思い、
他人のことを考えない自己本位の人生を送ります。いわゆる「利己心の奴隷」
としての人生です。しかしこのような人は死後、大変な後悔をすることになり
ます。なぜなら「魂の成長のため」として利他愛を実践することが目的であった
人生が、何の意味も為さなかったということに気が付くからです。そして霊界
での「良心の叱責」に苦しんで、再び魂の成長のために再生し、辛苦を体験しな
くてはなりません。つまり、霊的摂理にそって人生を送る人はそうしない人とは
死後、天と地ほどの差が付く、ということです。





548 :名無しさん@3周年:04/03/28 19:02
んで、最後は結局脅しにかかるんだよなぁ。

霊がどうしたとか言う人は何でみんな同じ性格なの?

549 :名無しさん@3周年:04/03/28 19:06
>肉体が死んで霊界に帰ると「あなた」の霊と「守護霊」はまた「類魂」の一部に戻り、

結局死後は生前の人間の人格は吸収されて消滅するってことだよな。
地上でどんな悪行をしても少なくとも地獄へ行く心配は無いわけだ。

550 :スピリチュアリスト:04/03/28 19:16
>>549
いえ、類魂に持ち帰ったカルマを分担することはできません。そのカルマは
その分霊自身が返さなければいけません。自分がしたことは必ず自分で返
さなければいけないのです。連帯責任というのは霊界では存在しないのです。


551 :名無しさん@3周年:04/03/28 20:50
くもの糸のような話はまんざら嘘ではないような気がしますか?

552 :スピリチュアリスト:04/03/28 21:15
>>551
「地獄」は存在します。しかし私の言う「地獄」は心の中にあるものです。
例えば利己心に凝り固まった人間は死後、霊的親和力によって同じような
性質の霊の世界に引き寄せられます。そこに「利己的地獄」が出現するの
です。


553 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:58
>>552
貴方の書くことは分かり易くて参考になります。
ところで、貴方はどうやってそのような知恵を得たのですか?
誰かに教えてもらったのですか?

554 :名無しさん@3周年:04/03/28 22:58
>>552
> >>551
> 「地獄」は存在します。しかし私の言う「地獄」は心の中にあるものです。
> 例えば利己心に凝り固まった人間は死後、霊的親和力によって同じような
> 性質の霊の世界に引き寄せられます。そこに「利己的地獄」が出現するの
> です。

「霊的親和力」とは何で、その存在の根拠は何かを示してから言え。


555 :スピリチュアリスト:04/03/28 23:18
>>553
シルバーバーチの霊訓、モーゼスの霊訓、アラン・カルデックの「霊の書」
などいわゆる「世界三大霊訓」から知識を得ました。これらの書に書かれている
ことは、間違いなく純粋な霊的真理であると断言できます。
これだけ分かり易く純粋な霊的真理を説いている書は他には存在しません。




556 :スピリチュアリスト:04/03/28 23:30
>>554
「霊的親和力」とは霊的に似た性質の霊を引き寄せる「引力」であるといえます。
あなたも自分と性質が似た人とグループを作りたがるでしょう?それはこの
「霊的親和力」の引力の作用、と言えます。



557 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:31
>あなたも自分と性質が似た人とグループを作りたがるでしょう
これはなぜなのだろう。性質が似ていると気分が落ち着く。
本当の自分というか、リラックスする。

558 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:36
555
ちみのような人に勧誘されたら間違いなく何か買ってしまうだろう
俊敏セールスマンになれなす。職業はセールスや勧誘の仕事でつか?

559 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:42
>>555
ありがとうございました。参考にします。
貴方自信が霊感をお持ちかと思っていました(皮肉ではありませんよ)。

560 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:47
558
そうです。わたしは霊感というか冷感性
浄水器は全然うれません。霊感あったら売れますかねー?

561 :スピリチュアリスト:04/03/28 23:49
>>558
私がどんな職業についてる、などということはどうでもいい事だと思いませんか?
しかし、セールスや勧誘の仕事ではないことは確かですが。

562 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:51
(*゚∀゚)=3ハァハァ

563 :名無しさん@3周年:04/03/28 23:52
561
天野原さん?

564 :スピリチュアリスト:04/03/28 23:59
いえ、違います。昨日の人ですか?

565 :名無しさん@3周年:04/03/29 00:04
564
あなたは霊感がある

566 :桜姫:04/03/29 00:09
半年前お隣の方から包丁を頂きました。
その方は引っ越して現在住んでいません。
それが昨日、その包丁の夢をみて
内容はおぼろげですが、隣の方がそれを返してくださいと
我が家を訪れるのですが、なんだか胸の苦しいような後味の
悪い夢なのですが、どんな意味があるように思われますか?
お隣に方は1人で住む65歳くらいの無職の方で
老後を心配して土地を売りそのお金で養老院のようなところに
住んでおられます。もしかして身よりのないその方に何か
あったのでしょうか??


567 :スピリチュアリスト:04/03/29 00:17
>>586
残念ですが詳しいことは私にもわかりません。しかし思念というのは強ければ
強いほど相手に伝わりやすいものではあります。霊感がある人はなおさら
思念を敏感に感じ取ることができます。いわゆる「虫の知らせ」がそうです。


568 :スピリチュアリスト:04/03/29 00:18
>>566の間違いでした。

569 :桜姫:04/03/29 00:50
スピリチュアリスト様ありがとん
お隣さんに何もない事を祈らずにいられません・・・・
思念ですが、私の潜在思念ってすごくうすっぺらか空っぽな気がします
順応性がると言うと聞こえがいいですが、流されながら生きてきました
潜在思念というのはもとからもってるものですか?養われるものですか?
また思念というのは物にも宿るものですか?
例えばその包丁だったり形見の品とか・・・


570 :スピリチュアリスト:04/03/29 01:02
>>569
思念を受け取る能力はあらかじめ霊の性質としてあらかじめ備わっているものです。
ただ、それを意識的に感じないか、または感じるかは霊感次第です。
また、思念というのは物に宿ることもあります。愛着のある物は特にそうです。
いわゆる「超能力者」という人は物に宿った思念を感じ取ることができる人のことです。




571 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:15
>>555
> >>553
> シルバーバーチの霊訓、モーゼスの霊訓、アラン・カルデックの「霊の書」
> などいわゆる「世界三大霊訓」から知識を得ました。これらの書に書かれている
> ことは、間違いなく純粋な霊的真理であると断言できます。

その根拠は?

> これだけ分かり易く純粋な霊的真理を説いている書は他には存在しません。

アホを騙すために作られた欺瞞は十中八九「分かりやすい」ものだということは了解してる?

572 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:38
>>570
シルバーバーチの教団の収支決算って公表していますか?
よかったら教えて頂きたいです。
いや、どのようにお金が使われているか興味があるんですよ。

573 :名無しさん@3周年:04/03/29 03:05
>>572
シルバーバーチに教団なんて無いのですけど、冗談ですか?

574 :513:04/03/29 03:07
>>543
説明をどうもありがとうございました。

575 :名無しさん@3周年:04/03/29 06:53
age

576 :名無しさん@不浄霊:04/03/29 18:05
快楽に飽食したお金持ちの密かな楽しみのために
趣味と実益を兼ねて買ってきた子供を幼児ポルノに出演させて
撮影中さんざんファックしたあげくに首を絞めて殺して
地下室のドラム缶に張った硫酸で処理してるような人も(←実話)

も ち ろ ん 神 は 愛 し て お ら れ ま す

死刑?
とんでもない! みんなみんな大事な神の分霊ですよ?
人間が人間を裁いてはいけません。
それは霊的に全くのナンセンス、愚かな行為です。
暴力では何も解決しませんw
答えは愛。愛しましょう、とにかく愛しましょう。愛だけが(ry

霊的摂理ってこんなんばっか。
まあ、人間の方も耳を貸す気が無いことだけは確かだ。
TVつけたらわかる。つけなくてもわかる。

577 :名無しさん@不浄霊:04/03/29 18:08
大霊の御心に沿って考えれば容易く理解できることだが
死刑が許されないのは当然だ。
自殺が許されないのも当然だ。

黒毛和牛Aが黒毛和牛Bを共食いしたからといって
牧場主は、そのことで黒毛和牛Bを処分したりはしない。
隔離こそすれど(霊界でよくやる措置だ)

出 荷 す る ま で 育 て る は ず だ

ましてや黒毛和牛Bが自ら商品価値を失うことなど
牧場の経営危機に直結する事態。

断 じ て 認 め ら れ な い 愚 行 だ

まあ、肉骨粉がらみでBSEに感染した牛は
速やかに処分するのがスジなんだが…

お願いだから、牛は共食いしませんとか言わないでねw

578 :名無しさん@不浄霊:04/03/29 19:10
生きていれば、時に凄まじく醜い何かに遭うことがある。
それこそ、目を覆わんばかりの。
許し難いものを、どうやって許せばいい?
大霊はただ生を強要するばかり。
バーチ霊も教えを人間様のLVに合わせる気は毛頭ないらしい。

俗にいう霊的真理とやらの観点から死刑制度が間違っている、とはよく聞く話だ。
だが、その認識を現実にどう生かすつもりなんだ?
だって凶悪犯の魂がそのへんを漂ってるんですぅ〜とか言うつもりか?
いい加減、更正終えてシャバに出たとたん新たなカモを餌食にするような
奴等のために税金など払わずにすませたいんだが。
限界のある人間様に完全な更正手段なんか無い。
まして、改心の奇跡を社会的な機構として運営させることなんぞ不可能なんだよ。
例によって、完全目指してもがき続けなさい式のたわ言なんじゃねえのか?
オウム返しにバーチ霊の台詞を口コピするしか能が無いならともかく
あんた達の素の魂に照らして、何か云いたいことがあるなら聞いてみたいもんだな。
今は許せなくても、今は理解できなくても、今は、今は、今は、もう

う ん ざ り

バーチの教えをデタラメとは云うまい。
が、おそらくはその正しさゆえに支持されないだろう。

>>576

つまらない。もっとウィットに富んだ見識は期待しちゃ駄目なのか?
というより、少しは人の話を聞く気があるのか?
指摘すれば問題が解決するとでも思い込んでいるような手合いは確かに多いが。

579 :桜姫:04/03/29 21:58
親戚の子供に質問された事がありました。
「先生が良い事をしろっていうのだけど良い事ってな〜に??」
答えにつまりましたが、私は迷わずこういいました。
「悪い事をしない事だよ」
自分で悪いな〜って思う事をしてはいけないのです
悪いと解っている事をすればきっと心も痛むでしょう。
例えばレイプでも悪くない、誰も傷つかない、泣かない
そう思ってするなら意味あいも違ってくるような気がします


580 :名無しさん@3周年:04/03/29 22:50
良いも悪いも、その属する文化によりけりですね。民族により、地方により、宗教により、
どうにでも変わるでしょう。自分の魂の成長レベルによっても違うんでしょうね。
自分の心が痛まないようにするとが平和ですね。そうとしか言いようがないように
思います。

581 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:30
知識よりも実践が大切だとシルバー・バーチもいっていますが、
スピリチュアリストさんは、どのようなことを実践していますか?
特に、毎日何に気をつけていらっしゃいますか?

582 :名無しさん@3周年:04/03/30 00:38
しょーがねえ、信者全員に質問するか。

> シルバーバーチの霊訓、モーゼスの霊訓、アラン・カルデックの「霊の書」
> などいわゆる「世界三大霊訓」から知識を得ました。これらの書に書かれている
> ことは、間違いなく純粋な霊的真理であると断言できます。

その根拠は?どうしてこれが真理であるとできるの?騙されてる可能性はどうやって棄却されるの?

583 :名無しさん@3周年:04/03/30 01:11
>>582
自己責任で信じるのですから、騙されるのも自己責任ですよ。
騙されている可能性は棄却する必要は無いと思います。
あなたが、騙されている可能性があると思うのと同じくらい、
真理である可能性もあるということを忘れないで下さい。

584 :名無しさん@3周年:04/03/30 01:49
シルバーバーチの言ってる事って最終形的なもの
じゃないかな。
こう生きなさいってものでなくて。
どうしても許せない奴がいて、ずっと憎んでたんだけど
ある日、フッと許せたんだよね。
別に何があったわけでもなく。ただ自然と。
許さないといけないから許す
は意味ないと思うし、実際それはない(無理)んだと思う。
許せなかったから許さない
これでいいんじゃない?
素直に生きれば最後にはシルバーバーチになれるんじゃないかな?
もっと言ってしまえば、要するに過程においては霊訓すらいらないってこと。
あれは最終形だから。

そんな気がする今日このごろ。

585 :名無しさん@3周年:04/03/30 10:50
>>583
> >>582
> 自己責任で信じるのですから、騙されるのも自己責任ですよ。
> 騙されている可能性は棄却する必要は無いと思います。

その本人にとっては自己責任として突き放すこともできるかも知れないが、もし騙しているので
あれば、騙している側は事実上の詐欺師であり、そしてオレは、詐欺の被害者を「自己責任」
として突き放す人間を冷淡だと評価する。

> あなたが、騙されている可能性があると思うのと同じくらい、
> 真理である可能性もあるということを忘れないで下さい。

決して「同じくらい」ではないことが、科学的に論証できるよ。

586 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:46
>>585
ご自身でお書きになっているように、総てはあなたによる、
あなたのための評価ですから、ご自分の満足の行くように
評価されてよろしいのでは無いでしょうか?
あなた自身による評価を、あなたは、何者からも影響を受けないように、
あなた自身の評価は、何者にも影響も与えないのです。

587 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:53
>>586
> >>585
> ご自身でお書きになっているように、総てはあなたによる、
> あなたのための評価ですから、ご自分の満足の行くように
> 評価されてよろしいのでは無いでしょうか?
> あなた自身による評価を、あなたは、何者からも影響を受けないように、
> あなた自身の評価は、何者にも影響も与えないのです。

人間社会の重要な一側面を安直に否定してない?

価値観というものは個人だけで作るものではないし、それぞれの価値観には根拠がある。
詐欺師の被害者を見殺しにしてもよいという価値観は、それほど一般的だとは思わないぞ。

588 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:55
むしろ、被害者を出さないような枠組みをみんなで作ろうという発想が、民主主義という手続き
を経由して刑法として結実しているんじゃないのか?

589 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:58

それから、シルバーうんたらっていう体系が、全体としてきちっと整合した無矛盾なものとして
作られているという事実は、それが真理であることの根拠には全くならない。

自分が詐欺師のサイドの人間であるとすれば、当然矛盾の内容にきっちりと物語を組み立てる
努力をするはずだということは当たり前のことだ。ましてや、それが印税収入や他者を支配する快感
に直結しているとすれば、努力を惜しむ理由はない。

590 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:59
×:矛盾の内容にきっちりと
○:矛盾のないようにきっちりと

失礼失礼・・・。

591 :名無しさん@不浄霊:04/03/30 14:16
オイオイ!
てめえでてめえの書いた文章読み返してたら、
なんか>>577ってぜんぜん意味が通ってねーじゃねーか!(;´Д`)
黒毛和牛Bを喰ったのは黒毛和牛Aな。で、その牛Aをどうこうするかって話。


幽界で頭冷やしてくる。(つД`)

592 :スピリチュアリスト:04/03/30 16:49
>>581
私は「自分を人や社会に役立てる」ことと「霊的真理を魂が受け入れられる状態になった人に伝える」
ということを実践しています。
例えば落ちている空き缶を拾ってゴミ箱に入れる、落ちている財布を拾って交番に届ける、
地域のボランティア活動に参加する、といった事です。どんな小さな事でも構いません。
実践というと大げさなことを考えがちですが、大事なことは身近な所にあるのです。
あなたにも一日の中のいろいろな場面で「自分がすれば人の役に立つ」という場面が
必ずあるはずです。しかし普通は見栄や恥ずかしさや尻込みや面倒くさい、といった思い
が先行してなかなか実行に移そうとはしないものです。それを実行するのが大事である、といえます。
私は日々の最後にどれだけ自分を人や社会に役立てることが出来たか、実践すべきであった行為
から逃げていなかったか、動機は純粋であったか、どれだけ利己心を抑えられたか、という
ことを回想し、それが出来なかった所を反省して、その反省を教訓として
明日はさらに清い心持ちで利他愛を実践できるように努力しています。


593 :名無しさん@3周年:04/03/30 17:23
>>592
> >>581
> 私は「自分を人や社会に役立てる」ことと「霊的真理を魂が受け入れられる状態になった人に伝える」
> ということを実践しています。
> 例えば落ちている空き缶を拾ってゴミ箱に入れる、落ちている財布を拾って交番に届ける、
> 地域のボランティア活動に参加する、といった事です。どんな小さな事でも構いません。
> 実践というと大げさなことを考えがちですが、大事なことは身近な所にあるのです。
> あなたにも一日の中のいろいろな場面で「自分がすれば人の役に立つ」という場面が
> 必ずあるはずです。しかし普通は見栄や恥ずかしさや尻込みや面倒くさい、といった思い
> が先行してなかなか実行に移そうとはしないものです。それを実行するのが大事である、といえます。
> 私は日々の最後にどれだけ自分を人や社会に役立てることが出来たか、実践すべきであった行為
> から逃げていなかったか、動機は純粋であったか、どれだけ利己心を抑えられたか、という
> ことを回想し、それが出来なかった所を反省して、その反省を教訓として
> 明日はさらに清い心持ちで利他愛を実践できるように努力しています。

オレの場合、シルバーなんとかという欺瞞の害毒性を理解し、主張しながら、町を歩いていて
落ちていたゴミを拾ったり、老人に席を譲ったりしている。

行動の利他性とか社会性という問題と、インチキオカルトとは全く別個の問題だ。安直に
混同しないように。

594 :名無しさん@3周年:04/03/30 19:06
>>593
>>オレの場合、シルバーなんとかという欺瞞の害毒性を理解し、主張しながら、町を歩いていて
>>落ちていたゴミを拾ったり、老人に席を譲ったりしている。
これを本当にやっていたら、キチガイだと思われますね(W
本当にやっていますか?
嘘をつくのは良くないですよ。
嘘つきは良くないです。

595 :581:04/03/30 19:11
人間関係などはどうでしょうか?
>>例えば落ちている空き缶を拾ってゴミ箱に入れる、落ちている財布を拾って交番に届ける、
>>地域のボランティア活動に参加する、
この範囲でしたら、特に、実践などと、意識せずに通常当たり前に行っていることですが、
人間関係の部分などは難しく思います。
スピリチュアリストさんは、人間関係ではどのような事を心がけていますか?

596 :スピリチュアリスト:04/03/30 22:13
>>595
他人に対して抱く悪感情、例えば嫉妬、憎しみ、怒りなどを捨てることです。
けんかをしている人とは仲直りすることです。そして笑顔を絶やさずに接すれ
ば大抵の人間関係は改善されると思います。
また、人間関係から生じる苦難も魂の成長のために神が用意した試練のこともあり、
その場合は簡単には改善されません。その場合はその苦難に耐え抜く強い心構えを持つ
事が大切です。神は決して乗り越えられない困難を用意することはないのですから。


597 :581:04/03/30 23:54
>>596
>>他人に対して抱く悪感情、例えば嫉妬、憎しみ、怒りなどを捨てることです。
スピリチュアリストさんご自身は嫉妬、憎しみ、怒りを実際に捨てていますか?

598 :スピリチュアリスト:04/03/31 00:33
ええ、ほとんど捨ててしまいました。もちろん完全に、というわけにはいきませんが。




599 :名無しさん@3周年:04/03/31 08:59
>598
美しき表の顔の醜さに泣きぬれる日々のあらんことを・・・アーメン


600 :名無しさん@3周年:04/03/31 23:41
私は、なるべく怒りを持たないように心がけています。恐らく、平均的な日本人より
怒りを持つことは少ないのではないかと勝手に思っています。しかし、誤解や勘違い
を基に興奮気味に色々言って来る人には閉口します。こちらが誤解を解こうとして、
丁寧に説明しても、自らの誤解にいつまでも気づかず、しつこく不思議な主張を繰返す
人がいるのにはホトホト疲れます。

こういう場合は、バシっと言って相手の誤解を解く方が相手のためにもなるような
気がします。どうでしょうかねえ。

601 :名無しさん@3周年:04/04/01 13:16
>>598
> ええ、ほとんど捨ててしまいました。もちろん完全に、というわけにはいきませんが。

嫉妬や怒り、憎しみもまた、人間性の重要な一部だ。インチキ欺瞞に騙されてそれを喪失した
人間なんて、ロボットみたいなもんじゃないか。

602 :スピリチュアリスト:04/04/01 21:00
>>600
そのときは無理に反論なさるよりも一旦は黙っていたほうが良いと思われます。
誤解というものは時間が解決してくれますから。ムキにならないことです。




603 :桜姫:04/04/01 21:02
本日小桜神社に行ってきました。
最近話題になった霊界通信の主人公になってる小桜姫が
住んでる所です。すばらしく良い気をもらっちゃいました。

604 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:54
>>600
>>602
私も黙るというのに賛成です。
ただし、相手に対して抱く悪感情を捨てて黙らないといけないと思います。
(イライラや、ホトホト疲れるという気持ちも捨てて)

605 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:07
>>603
霊界通信の「小桜姫」は歴史上実在していないそうですね。
小桜姫は、明治27から連載された、大衆作家村井玄斎の小説「桜の御所」の
登場人物だそうです。
ですから、私は浅野和三郎の「小桜姫物語」を創作霊界通信として読んでいます。

606 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:10
>>600
>>こういう場合は、バシっと言って相手の誤解を解く方が
>>相手のためにもなるような 気がします。どうでしょうかねえ。
相手のためというのは、偽善な感じがしますね。
本当は自分の為ではないでしょうか?
バシッっと言ってすっきりしたいというのが本心では?

607 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:20
>>601 人間は醜く争いは避けられない、と教え込まれてるからそう思う
だけだよ。酩酊してバカ騒ぎし、女を買わないとストレス解消できないと
教え込まれるようなもんです。

608 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:24
>>600さん、あなたは相手を教導しようとしていませんか。言葉ではなく
振る舞いで示した方が結果がいいものですよ。

609 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:25
>>607
人間からネガティブな感情をなくせばいいなんて、余りにも単純素朴な考えでは?
それらの感情をなくしたあとには腑抜けが残るだけでしょ。

生きる喜びも一緒に放棄して、偽りの幸福感にウットリしながら死んでいくの?

610 :スピリチュアリスト:04/04/02 00:19
>>609
所詮人間から全ての悪感情を捨て去ることは出来ません。
しかしそれらの感情はできるだけ捨てようとする姿勢こそが大事なのです。
この姿勢が結果的に魂を高みに押し上げるのです。
神の摂理が理解できるとそのような悪感情に振り回され、悩み苦しんでいた昔の自分が
馬鹿らしくなるのです。悪感情が魂の成長を阻害していた、ということが理解できるからです。

悪感情が果たして生きる喜びでしょうか?あなたは心の底からそう思っているのでしょうか?






611 :名無しさん@3周年:04/04/02 01:40
>>609
>>人間からネガティブな感情をなくせばいいなんて、余りにも単純素朴な考えでは?
>>それらの感情をなくしたあとには腑抜けが残るだけでしょ。
>>
>>生きる喜びも一緒に放棄して、偽りの幸福感にウットリしながら死んでいくの?

609さんはネガティブな感情が生きる喜びなのでしょうか?
それでは、日々、大変でしょう?
ネガティブな感情を無くすように努力することが、ふぬけにはつながりませんよ。
ポジティブな感情(この言い方は正確ではありませんが)で活発に活動するという事ですから。
それこそ、生きる喜びではないですか?

612 :名無しさん@3周年:04/04/02 01:44
>>610
スピリチュアリストさんは、恐怖についてはいかがですか?
恐怖を捨てることができましたか?
オーエンの「ベールの彼方の生活」の中には、完全に恐怖を捨て去った霊が出てきますが。

613 :名無しさん@3周年:04/04/02 12:30
>>610
> >>609
> 所詮人間から全ての悪感情を捨て去ることは出来ません。
> しかしそれらの感情はできるだけ捨てようとする姿勢こそが大事なのです。
> この姿勢が結果的に魂を高みに押し上げるのです。
> 神の摂理が理解できるとそのような悪感情に振り回され、悩み苦しんでいた昔の自分が
> 馬鹿らしくなるのです。悪感情が魂の成長を阻害していた、ということが理解できるからです。
> 悪感情が果たして生きる喜びでしょうか?あなたは心の底からそう思っているのでしょうか?

ネガティブな感情が、現状を乗り越えようとするモチベーションにつながっていて、その乗り越えの
先に、ほんとうにリッチな幸福感があるんじゃないのか?

それは、ネガティブな感情をごまかして現実逃避をして、欺瞞的な偽りの幸福感をむさぼっていても
決して得られない、ほんとうの満足感かもしれないよ。

614 :名無しさん@3周年:04/04/02 14:34
ネガティブな感情からでた力は、結局それだけのこと。そういった力はね、
親が子供を世話する役にさえ立ちませんし、子供が学校の課題をこなす
程度の役にも立ちません。人を蹴落とす役には立つけどね。

あなたは、そういった力を強調することで親の犠牲を否定しているんですよ。

615 :名無しさん@3周年:04/04/02 14:54
とりあえずは現状ではネガティブな感情なしでは
客観的に見て社会的に惨めな立場になったり
苦労を強いられることになるとは思うが……
ネガティブ感情否定する人がその立場になっても
それをそれと感じない精神の持ち主であれば良いとは思うが
そうなると精神だけではない物質面や金銭面でも苦しい立場に
置かれる様なるから身体的にも苦労することとなるが、
その現実を見据えた人達なのでしょうか?


616 :名無しさん@3周年:04/04/02 15:40
ネガティブな感情って誰がそう判断するわけよ?
ネガティブな感情とポジティブな感情の境界線をどこで引くわけ?
ニューエイジってホント、頭の中でわかったつもりになってるだけだね。
本当の強さっていうのは、ネガティブだろうがポジティブだろうが
そんなことにはお構いなく、それを受け入れやり過ごす能力なんだよ。
あなたがネガティブな感情を捨てようと抵抗すればするほど、
あなたがネガティブと見なして捨て去ろうとするその感情は強化されていくだろうね。


617 :名無しさん@3周年:04/04/02 15:45
捨てる気ありませんが
何か?


618 :名無しさん@3周年:04/04/02 15:56
>617
別に。あんたにレスしてる訳じゃないんだけど、何か?

619 :名無しさん@3周年:04/04/02 15:58
>>614
あんたのレスも十分「ネガティブ」だよなw

620 :名無しさん@3周年:04/04/02 15:59
ニューエイジャーなんて馬鹿ばっかしw

621 :名無しさん@3周年:04/04/02 16:19
結局ここはACとガキンチョの巣であるということで
よろしおまっか?

622 :名無しさん@3周年:04/04/02 16:25
そういうことです。
本読んだだけで何かをわかったつもりになってる可哀想な人たちの巣窟。

623 :桜姫:04/04/02 21:47
>605
そうなんですか。実は私読んだ事なくて、少し前に話題になりましたよね。
今度どんな本なのか読んでみようと思ってたんですが面倒なのでやめます
ありがとう。小桜神社はものすごい小さい、こんなとこに本当にパワーが
あるんだろうか・・そう感じてしまうほど寂れたところでした。
でもなんがか趣があってマニアの方によさそうです。
私はどういうわけか夢をみてそういう神社がある事を知ったのですが
行ってみて良かったです。帰りにナンバーズ3を購入して9万円当たりまし
た。宝くじを買ったのは初めてです。信じて下さらなくても結構ですよ(笑)

624 :スピリチュアリスト:04/04/02 22:21
>>612
いいえ、私はまだ完全に恐れを捨て去ってはいません。しかし霊的真理を理解し、
利他愛を実践するにつれて
私の心から恐怖という要素が徐々に少なくなってきたのを感じます。
シルバーバーチは恐れを次のように語っています。

「完き信念は恐れを払います。知識は恐れを駆逐します。
恐れは無知から生まれるものだからです。
進化せる魂はいついかなる時も恐れることを知りません。
なぜなら自分に神が宿るからには人生のいかなる出来事も
克服できないものは有りえないことを悟っているからです。」




625 :611:04/04/03 05:52
>>616
>>ネガティブな感情とポジティブな感情の境界線をどこで引くわけ?
611でも断りを書きましたが、ポジティブな感情という表現は実は正しくはありません。
ポジティブな感情とネガティブな感情は表裏一体で、実は同じ物だからです。
ですから、境界線は引けません。

611で私がポジティブな感情と仮に言ったは、分かりやすくするためです。
全ての感情を捨てるという言い方をすると、無気力やロボットのようになるイメージに繋がってしまうからです。
人は、感情に流されたり、溺れたり、浸ったりせずに、真理に乗っ取って生きていかなければいけません。
真理というのは、純粋な(エゴの無い)愛の事です。

626 :612:04/04/03 05:56
>>624
恐れが一番、手強い気がしています。
特に、肉体の死という本能から来る恐れです。
例えば、今にも飛びかかりそうな毒蛇や、野犬を前にしたら、やはり恐ろしいと思います。
スピリチュアリストさんは、ご自身が亡くなる前に、その様な本能の作り出す恐れも無くなると思いますか?

627 :名無しさん@3周年:04/04/03 07:19
死が怖いのは仕方ないと思う。時々死にたいとかいう自殺願望
のある人もいるけど、生きるのが怖いから死ぬというのは死の
恐怖から開放されたわけではなくて単なる逃避だから。
私は死ぬのが怖いとはっきり認識してます。死ぬと言うのは
自我の死ということなのかもしれないですね。死が何かわから
ないということでもあるんですが。
死ぬのが怖いから自我を存続させる財産や家族や友人、仕事、
食べ物、安全を失うことが怖いんでしょうね。

628 :名無しさん@3周年:04/04/03 09:16
1人二役ご苦労様です

629 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/04 13:15
自己満足なカキ子は結構です。
結局、心霊主義は弱いものを無視する自力救済の
思想ですね?
キリスト教などの足元にも及びませんね。

630 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/04 13:16
努力して救われるというなら、罪業深い人間は救われません。
心霊主義はご立派な知的エリートに任せて、皆さん、教会に
いらっしゃいW 

631 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/04 13:19
仏教の阿弥陀仏でさえ、自分にすがる罪人を救います。
しかし、心霊主義の大霊は輪廻の渦に巻き込まれた人たちを
みすて、努力して這い上がれと・・・
ごりっぱですねぇW 

632 :名無しさん@3周年:04/04/04 13:19
でも、サロメたんのようにならないようになるのが信仰かと.........

633 :名無しさん@3周年:04/04/04 13:24
世の中、サロメのような人が増えると大変なことになるでしょう。
この世のことも、少し考える信仰があってもいいと思います。

634 :サロメ ◆sqHnb0/6.o :04/04/04 14:10
kojinnkougekidesukaW

635 :スピリチュアリスト:04/04/04 15:35
>>626
霊は肉体に勝ります。なぜなら私たちは霊を据えた肉体ではなくて
肉体を据えた霊だからです。本能から派生する恐怖は肉体の自己維持本能
からのものです。霊的真理を理解した人は自分の目の前に立ちはだかる
どんな出来事も自らの魂を発達させる糧であって、克服出来ないものは
存在しないことを知っていますから、そこに恐怖はありません。本能から派生した
恐怖もほとんど出てきません。なぜならこの場合、霊が肉体をほぼ完全に支配しているからです。
しかし私は恐怖を完全に捨て去ることは出来ないであろうと思います。
もし完全に恐怖の支配から解脱できるとしたら、それはナザレのイエス並みの聖人になったことを
意味するのですから。



636 :名無しさん@3周年:04/04/05 06:31


>>626 :612 :04/04/03 05:56
>>624
恐れが一番、手強い気がしています。
特に、肉体の死という本能から来る恐れです。


なんで 死ぬのが怖いのですか?
あなたの我執が強いからではないですか?



637 ::04/04/05 06:31
日常生活で 我をすてる(自分のできる範囲で自分が一番可愛いというのを捨て去る)
訓練をすれば 我執が弱まり 真我が出て 生きながら死ねるよ。
俺 死ぬの怖くないもん。全然っ!
特に 幸福な心境の時 死ぬが大事。死後は死ぬ瞬間の意識が反映されるから
いつも幸せでいつ死んでもいいように 悔いのないように生き
幸せな心の状態を常に保った方がいいだろう。。。
意識レベルの高い人が 死ぬ瞬間たまたま恐怖を感じて死んでも
死後 暗い世界にいっても こんな世界嫌だっ!と思えば
すぐに明るい世界にいける。
それが霊の世界だ。

だが 自殺は駄目かもしれないので 皆様 気をつけましょう。。。

例えば、今にも飛びかかりそうな毒蛇や、野犬を前にしたら、やはり恐ろしいと思います。
  ↑

 それは イエスでも釈迦でもビビルと思うが。。。

 だって一撃で死ねればいいけど 痛いのやじゃん。
 特に 苦しみもがくのがとても嫌です。
 一撃で死ねれば 怖さ0では?

 君もそうでしょ?
 隕石が落ちて 一撃で死ねれば 超らっきーでは???

638 :名無しさん@3周年:04/04/05 07:01
>>637
修行すれば、悟りは開けると本気で信じ込んでいるタイプ

639 :イエス キリスト:04/04/05 07:59

修行しなくても 自分の心と良心に(死ぬほど!?)正直に生きれば 悟り開けるでしょ。

誰でも。。。

640 ::04/04/05 08:13

今 パソコンが壊れて 削除依頼のところにいけませんっ!

誰が 639削除してください。

お願い致します。

親切な方 お願い致します。

といても深い理由があるのです。

大変お手数かけますが(←1分ほどですが。。)

マジでお願い致します。

私のために1分だけ時間を割いて 私の真の願いと聞いてください。

お願い致します。

マジでお願い致します。

641 :@:04/04/05 08:14
@

642 :@:04/04/05 08:26
1

643 :名無しさん@3周年:04/04/05 10:46
うんこどぴーー

644 :名無しさん@3周年:04/04/05 11:31
>>625
> 真理というのは、純粋な(エゴの無い)愛の事です。

エゴがなければ愛などというものも存在し得ない。

645 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:01
「愛なんて、いわばエゴとエゴのシーソーゲーム♪」
(Mr. Children, "シーソーゲーム")

646 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:36
ここは、バーチ教信者の集まるスレですか?

647 :名無しさん@3周年:04/04/05 13:37
>>646
どこからどうみてもその通りです。

648 :名無しさん@3周年:04/04/05 17:58
>>647
バーチ教は宗教ですか?

649 :目線者:04/04/06 09:44
内なる声を聞くものたちよ
今さらにその声に耳をかたむけよ
かすかなるその響きから
大いなる響きとなって語るものの声を聞け
汝等の時は来た
生まれし時よりこの時まで
内にあたためしものを
開く時が来た
汝の傍らにまします
美しきものたちを感じる時は今
あの世とこの世を語る時は終わりを告げ
あの世とこの世は手を携え
新しき喜びの時代を開く
その扉は汝等一人一人の手にある
その胸の内に歌うものを・・・
その身を焦がし踊るものを・・・
生きた言葉を知るものは
その響きを知るものは
その扉を開くだろう
さあ、夜明けの時がやって来た
目覚めの時が鐘を打っている
今こそ、人生の答えの時
今こそ、成すべきものを成す時
そして、人は新しく歩み始める

650 :名無しさん@3周年:04/04/06 15:32
>>648
どこからどうみてもその通りです。

651 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:28
色即是空

652 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:15
2ちゃんねるで煽る人の言葉で嫌な気持ちになることがあります。
他人が意見しているのに対して、煽っているのを見るのもいやです。
自分の意見に対してここが違うよとかではなく「バカ」とか「精神異常者」等。
そういうのって気にならない方法はありますか?
無視しても、心の中でチクッとした痛みは感じますよね。
「なんでそんなこと言われなきゃいけないの?」って
べつに自分の考えと違う人がいて当然だと思うけど、
それに対して、意見した人をただ煽る事はキズつけることしか
ならないと思うんですよね。
煽る人って、自分の発した言葉で傷つくだろうって考えて
喜ぶ自慰野郎なんでしょうか?
2ちゃんねるは手軽に他人の意見や情報を交換できる素晴らしい場にも、
また見ず知らずの方の助けになったりする場にも、
逆に煽りを受けてキズ付けられる場にもなりうると思うのです。

653 :俺様 ◆f0ugTrYQRI :04/04/07 18:16
(;´Д`)ハァハァ

654 :名無しさん@3周年:04/04/07 18:53
>652
方法1 あほーんする
方法2 ただの文字として形としてみる
方法3 赤ん坊が泣いていると思う
方法4 無視する
方法5 2チャンネル、掲示板の類を覗かない
方法6 全てに意味があると思ってその文から新しい意味をさぐる
方法7 他の方法は自分で考える

655 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:21
>654さん なるほど、救われました。本当にありがとう!
方法5は難しいですが、方法1〜3と方法6と7実践してみます!
赤ん坊の泣き声は「ふんげー、うまうま」としたいと思います。
この方法だったら、傷ついたり嫌な気持ちにならなくてすみそうです。


656 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:27
>655
ナイス ボーイ!


657 :シルバーパーチ:04/04/08 02:07
Fuck You……ぶち殺すぞ……キリスト教徒共……!
おまえたちは皆……大きく見誤っている……
摂理の実体が見えてない まるで3歳か4歳の幼児のように
この世を自分中心……最後に悔いれば……神がスタンプを押して罪を許してくれる
そんなふうにまだ考えてやがるんだ 臆面もなく……!
甘えた信仰を捨てろ おまえらの甘え その最もたるは
今 口々に言いたてたその「回心の奇跡」だ
回心すれば即救われるのが当たり前か……? なぜそんなふうに考える……?
バカがっ……!
とんでもない誤解だ 因果律というのはとどのつまり 愚昧な神学には何一つあてはまったりしない
宗教弾圧における実際の歴史 貧困問題におけるバチカンの見解
キリスト教は人間の痛切な叫びに応えてきたか……? なわきゃないだろうが……!
これはカトリックだから プロテスタントだからってことじゃなく
「スピリチュアリズム」でもそうなのだ 霊的真理は簡単に身に付くものではない
それが基本だ お前たちはその基本を履き違えてるから今転生してこの世にいるのだ
無論中には助ける教会もある しかしそれは助ける側にとって都合のいい信者だからそうしてるのであって
そんな教会を信用するってことは つまりのせられているということだ
なぜそれが分からない……? なぜ……そのことに気付かない……?

658 :名無しさん@3周年:04/04/08 12:12
おいおい、宗教って自由に信仰して良かったんじゃ・・・?

某新興宗教みたいに人に危害加えなきゃOKじゃないんですか?

悪態つく意味が分かりません。意見してもいいけど。

659 :名無しさん@3周年:04/04/08 20:10
>>658
にちゃんねるの作法にのっとった書き込みをしてみただけではないでしょうか?

660 :84:04/04/08 21:32
>>657
笑ったが微妙なネタだな・・・

661 :自己との対話:04/04/08 22:31
自分との対話をすることで、自分の精神的目覚めや霊的目覚めを追求する時、
自己との対話を練習ていくことが、自立と覚醒には一番手応えがあるのではないかなあと思います。
自己の内なる声を聞く練習は、初めはとても微妙で信じられないけれど
だんだんと意味をなし、明瞭になってくる手応えはとても楽しいものです。
それだけではありませんが、時にはとてもつらい指摘もあるにはありますが
学べるものは大きいと思います。


662 :名無しさん@3周年:04/04/08 22:52
恐怖が理性を歪曲し、理性が直感を圧殺した結果、鳴り響いてくる声もある。
日々われわれが耳にしている欲望の声だ。
むしろその種の声を聴く方が多いかもしれない。
それをどうやって見分けたものか
せめて自分の考えだけでも書いておくべきだとは思わなかったのか?
事実の半分しか語らない手合いが多すぎる。
これだからスピ厨は(ry

663 :自己との対話:04/04/08 23:37
>662
確かに、恐怖の声もあるだろうし、直感の歪みがある可能性は十分あると思う。
その声も確かに聞いた。そして、その中で狂うような感覚もある。
それを感じつづけているとそれは、そのエネルギーを失っていくのを体験できる。
人によるだろうが、何年も掛かった。
それから、長い沈黙(数年)があって、じょじょにかすかではあるが、一言、一言と
聞こえるようになる。そして、人生のヒントを遠まわしであるが得ることがある。
そして、その意味を自分の行動で一つ一つ確認していく作業が必要だと感じた。



664 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:51
>>661
>>663
沈黙を得る手段としては、何をなさっていますか?
それを何年、日々どのくらい続けて、聞こえるようになったのですか?

665 :自己との対話:04/04/09 00:10
>664
自分の心に取り組んでから
私の場合は聞こえるという感覚を覚えるのに(自覚した)、15年くらい掛かりました。
そして、今から振り返ってみると実は少しだけど聞こえていたのはもっと早い時期でもあったという
感じがします。あまりにも微妙で、自分の感覚、主観、思い違いなど疑いのほうがウエイトが大きくなります。
「まさかなあ」という気持ちをぬぐうのにとてもかかったと思います。人生を振り返ったとき、あの時の感覚はこのことだったんだと
思うことがありますが、意味を理解するのに5年くらいたってからということもあります。その時はとても自分が馬鹿に思えます。
1年後に分かる時もあるし、3年後の時もありました。そのたびに自分で苦笑しますが、まあそこは自分で許して前向きに行こうと
励まして行くしかないんですが。
沈黙を得る手段ですが、沈黙することにこだわるとかえって自分の中の過去の意識のノイズが暴れるのを感じました。
だから、沈黙に関してはあまり神経質にならず、自分の体のいろいろな部分を感じて
その部分の感じの違いを楽しんだりしました。それと自分の肉体的な部分の外を感じるのも面白いかもしません。
よくいわれるオーラを感じてみるのもいいかもしれません。これは、他の人がどんなのかわ私にはわかりませんが
いやな感じがしたら、そのへんは自分でコントロールするしかないのではと思います。
それと「胸に手をあてて」という言葉がありますが、それも良いとは思いますが、ミゾオチを感じる方法もいいかもしれません。
結構早く、聞こえるかもしれません。人によってはどうか分からないので、試されるしかないかなあと思います。私は15年かかりましたが
必ずしもそんなに掛からないと考えたほうがいいと思います。神秘的なものだと思い込むことはかえって聞きにくくしている気がします。


666 :84:04/04/09 00:19
空気も読まずに666ゲット♪

自己との対話って、そんなにイイですかねぇ。
電波(?)なら毎日受信してますが、自分の心の声と区別するのに一苦労です。
おいらの場合は、自己との対話は当たり前の言葉しか浮かばないんですが。。。
人それぞれですかね。


667 :自己との対話:04/04/09 00:30
>666
いいかどうかは、人によってやはり個性があるからいちがいに言えませんが
私の場合は、良かったような辛かったようなですが。ただ、ところどころで
人生のオアシスのような喜びを感じれたことはとても幸せなことでした。
その声の意味することを探るのに苦労はしましたが、自分にとっての最愛の理解者を得ることが
できたので、今はとても満足しています。この先は如何に・・・ですが。
意識を頭にもっていった場合は、自分の表面意識の言葉が浮かんでくる気がします。
まあ、他の人のことはあまり情報もないので言えませんが。
できれば、胸か腹か全体がお勧め(?)かなあという感じです。

668 :84:04/04/09 22:24
>>667
例えばどんな言葉で癒されたんでしょうか?
差し支えなければ、書いていただけないでしょうか?

ちなみにおいらは、色々あったあげくにイラクのニュースを見て、
「何故、神は人が人を恨むように作ったのか」について、激しく落ち込み(変ですね)、
電波発信源ににブーブーいいました。
その人のコミュニティを維持するためにはある程度の怒りの感情は必要なんだそうです。
戦争のように度が過ぎた感情であっても、その人にとっては正義であり、
神であってもその感情を強制的に消すことはしないそうです。
 神話にあるように、神様や天使がバーンと現れて、「戦争ヤメレ」って
言ったとしても、意味がないのでしないそうです。
 神は人を強制的に従属させるものではなく、あくまでも人の選択を見守るそうです。
そして、過剰な復讐心を起こさない人々が必ず現れると。
また、敵味方どちらも神にとっては正義であり、どちらも強制排除の対象にはならないと。
さしあたって、今の問題をどうにかできないかという願いには、
祈りなさい。その力によっていかなることにも屈しない強い魂になるだろう。だって。
 て、気休めじゃねーか。。。おいらのバカバカバカ!

669 :名無しさん@3周年:04/04/10 01:04
なんでここはIDでないの?

670 :名無しさん@3周年:04/04/10 01:07
>>669
自作自演、自画自賛が宗教の基本だから。

671 :名無しさん@3周年:04/04/10 01:25
>670
やっぱそうなんだ!
どういう基準でIDあるのとないのがあるんですか?

672 :自己との対話:04/04/10 20:59
>668
私たちが、神であり一体であるなら、そして一体であることを感じていれば
その痛みは感じるし、喜びも感じると思います。私の一体感による歓喜は一体なんだから
全体に響いているのかなと思います。でも、目に見えてはわからないかもしれません。
ただ、自分の周りの人々を祝福したくなる衝動はとてもおおきくなると思います。
その歓喜と祝福でまわりの人に大きな感性的な影響はあるとおもいます。
それをひとつづつ増えるのを待つしかないと思います。それと、本当の一体感を得た時から
感じなかったものを感じ、見えなかったものが見えると思います。そのことで他の人への
かかわりがとても質的に変化しました。そして、他の人が豊かになるために自分が役にたつ
という感じが増しました。それは、とても、自信と人生への力強さを生み出してくれます。
慰めの言葉はありませんが、励ましの言葉をいろいろなこととの関係で感じます。
自分が一体感を感じたことによって今の自分にとって一体感を感じれる人との出会いが
始まり出すことになると思います。とても前向きなものを感じます。宇宙の流れが素晴らしいものであるなら
全てを励ましの声として聞くという感覚も出てくると思います。そしていろいろな知恵も湧いてくるのは感じます。
今までなかった才能が出てくることもあります。



673 :名無しさん@3周年:04/04/13 13:03
仕切り直しだ。

シルバーバーチの霊訓。

これほど酷い戯言もそうそう無いが、何よりも頭に来るのは

これが、その救いの無さの一点において

数ある戯言の中で群を抜いて真正直であるという事実。

バイブルなんか目じゃねえ。

嫁、そして逃げ場など無いと知って絶望しろ。

神の愛しい虫けらどもに用意された、

一千兆年の業苦を経ても終わりの見えない

楽しい楽しい永遠が待ち受けてるぞ。

674 :自己との対話:04/04/14 20:14
霊性の時代に入っていくと感じている人は、これから霊性の体験をすることが増えていくような気がします。
みなさんはどんな風に感じられてますか?


675 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:26
それよりも何よりもまずあなた自身が個人的に霊性とやらの顕現について

どう思っているのか、話しておくべきじゃないか?

さもなければ、またも口を極めて罵られるかもしれないよ。

俺に。

676 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:31
悪霊に惑わされる人が増えています。それは、自分の考えや自分の感情を
判断の基準にする人が増えているから。学校教育でも、スポーツの訓練でも、
家庭のしつけでも、本人の考えを優先させることを教えるので、自分に
都合の良い教えのみ選ぶ人が多い。悪霊は、本人に都合の良いことを言って
人を釣り、あとで食い物にするんです。

677 :自己との対話:04/04/14 20:31
>675
どんな風に罵られるんでしょうか、別にかまいませんが
どうぞ罵ってください。
霊性について私見を述べなければ、このスレでは霊性に関する感想を求めることができないルールならしかたありませんが・・・


678 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:33
「自分で正しいと思うようにしなさい」。これが一番間違ったしつけです。
手伝いをするも宿題をするも、まず自分の判断、つまり我に基づいた考えを
させる。教育は、すべきことに私情をはさませない訓練です。霊的教育も
同じ。

679 :自己との対話:04/04/14 20:36
>678
>教育は、すべきことに私情をはさませない訓練です。霊的教育も同じ。

これじゃ、子供にロボットになれと言ってるのと同じじゃないでしょうか?


680 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:42
>>679 すべきこと(周囲の環境で決まる。戦争反対などの基本ガイドラインは
親の意見に従う)を十分こなすために、一人一人が工夫しますね。その工夫や
取り組みかたに、一人一人の独自性が開花するわけです。それが真の個性だと
思いませんか?

681 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:48
親が習い事に駆り立てたり、衣類の見てくれに異常な注意を払うよう強いたり
しなくても、子供が十分に義務を果たすよう気を配れば、子供の独自性は自然に
開花します。義務が独自性を健全に形作っていきます。私情をはさませないことが
大切なのは、我にまかせた好き勝手な選択は子供の独自性を、社会の悪い風潮の
型にはめてしまうからです。社会の悪習慣を支持し実践するように型にはめて
しまうんです。
それに比べて、たとえば子供に基本的な料理の仕方を教え、守るべき基本を
徹底的に守らせ(火や刃物の取り扱いなど)、与えられた材料のなかで良い
料理を工夫して作るようすすめることは良い教育です。

682 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:49
>677

まあ好きにしなよ。

それはそうと、人間には魂も自由意志も必要ないんじゃないか?

これこそ、鼻先のニンジンとともに与えられるあらゆる苦難と悲嘆と葛藤の根源。

完璧に神の意思を反映するロボットでいいじゃないか。

最初から神の意思だけが存在する世界を創ってればよかったのに。

魂があるかないかの違いだけで、どうせ指し示す先は同じだろう?

どうして神は神のままに神だけの世界で満足しなかったんだ?

>680

で、すべきことは誰が決めるんだ? パパとママか?

最近は自爆テロにも工夫が見られるよな。(笑

683 :自己との対話:04/04/14 20:50
>「自分で正しいと思うようにしなさい」。これが一番間違ったしつけです。

これだと、間違っていると想っている子供にそれを強いることにならないでしょうか?

初めにすべきことを前提にして、その前提に対して工夫させても
新しい可能性に挑戦していく心は育たないのではと想います。
子供の失敗から学ぶ力を奪っていると想います。
初めからすべきことを押し付けるやりかたに疑問を感じますが。


684 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:58
夕食の当番の日なら、夕食を作りたかろうが作りたく無かろうが作る。そこに
私情をはさむ余地はありません。もし自分のケガや病気で義務を果たせなく
なったときはきちんと謝る。そうでなければ果たす。与えられた注意は復唱
したり、書き留めたりして完全に守る。家族の好みと体調を考える。
あとは自由裁量です。このやり方なら義務が自我を抑えますから、工夫と
称して好き勝手をすることがあまりありません。
掃除や洗濯も、まずは明日すぐ使うものを洗い、急がないものは後にする。
色物と白いものを分け、シミは先に落とすようにする。泥汚れのものは
予洗いする。義務を果たすためにこまごました工夫を自分で考えますから、
責任感ある子供になります。
勉強も自分で計画を立てて親に相談し、計画を修正していく。自分で計画
するので自分で果たして行きます。よく相談し考える習慣がついていますから
無理な計画や、軽すぎる計画は立てない。日々工夫するので集中力もつき、
手伝いを十分してから勉強しても立派にやっていく。それでこそ開花ですよ。


685 :名無しさん@3周年:04/04/14 21:03
遊ぶ時間には思うままに遊んで色々試しますから、好き勝手にしたい気持ちも
そこで消化されます。
新しい可能性に挑戦するのに忙しくて、仕事も出来ない、家庭も整えられない
人間が何の役に立ちますか?基本的なことをこなせる人でないとそれ以上の
こともできないし、何を求められているのか考えずに独創性を発揮しても
人の役にたつ新しいものは作れません。社会に新風を吹き込むような改革は、
まず現在何が求められているのかよく判断してそれに従っていくことでしか
成し遂げられません。

686 :名無しさん@3周年:04/04/14 21:05
高級神霊は、人間に必要なことを教えます。自分が言いたいことを独創的に
伝えているのではありません。まず、何を教えることが必要なのか判断して
伝えています。私たちも高級神霊を手本にするのがいいとは思いませんか?

687 :自己との対話:04/04/14 21:15
貴方がそのやり方がいいならそれでやられたらいいと想います。ご自由ですから。

ただ、あまりにも常識とかいうものを振りかざして縛り付けている感じがします。
子供というのは本来とても自主的なものです。その自主性につきあっていく余裕を持ちたいと
私は想います。そのなかで子供との対話でお互いに学びあえると想います。
今の子供たちがあまりにも萎縮している姿は痛々しいかぎりです。

>社会に新風を吹き込むような改革は、
>まず現在何が求められているのかよく判断してそれに従っていくことでしか
>成し遂げられません。

現在何が求められているかを判断するためには、自由な発想をさせてやることです。
失敗があったら、その失敗について頭ごなしで批判するのでなく
意見交換をしながらその成長に付き合っていくことで相互世代の理解ができると想います。


688 :自己との対話:04/04/14 21:24
>686
> 686 名前:名無しさん@3周年 [] 投稿日:04/04/14 21:05
> 高級神霊は、人間に必要なことを教えます。自分が言いたいことを独創的に
> 伝えているのではありません。まず、何を教えることが必要なのか判断して
> 伝えています。私たちも高級神霊を手本にするのがいいとは思いませんか?
>
高級神霊という前提で頭から信じられるのなら、それはそのかたの自由でしょう。
でも、それを強制することは意味がないとおもいます。それが実際に高級神霊であってもです。
自分で考え、感じその高級神霊の存在にふれ体験してから判断すべきだと想います。
自分の感性、直感、霊的知性を発動させ、その体験から判断し、間違いがあれば
自分の責任で歩んでいく力を身につけていかないとカルトみたいなものにふりまわされると想います。
どの本でも、本の内容が真実だとしても、自分で体験的に実証していく力を伸ばしていかないと
これからの時代は大変困難を極めると想います。


689 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:30
自主性とわがままの違いはどこにあるでしょうか。環境の義務に自分から応える
気持ちは自主性であり、それにはずれるのはわがままです。
料理の話つづきで悪いですが(料理と掃除はしつけの基本と考えます)、家族の
食事を作る子供に自主性が十分育っていれば、子供はまず家族それぞれの体調や
好みを自分で考えるでしょう。わがままな子供は、まず自分が何を作りたいか考えます。
独創性には善の力も悪の力もありませんから、家族のことをまず考える子供は
家族が喜ぶよう家族に合わせて工夫します。わがままな子供は自分がやってみたい
ように作ります。子供の個性を伸ばすと称して、わがままな子供を育てている人が
多い。子供の個性を損なっているんです。
人間は社会の一断片ですから、自分がどこにいて、なにをしなければならないのか
知り、それを果たすのが一番自然で健康な生き方です。自分がどのような断片なのか
に関係なく好きなことをしようとするのなら、すきまを埋めない断片で、全体をなす
ことが出来ませんから自然に放り捨てられ、価値のないものになるわけです。
人間本来の価値を発揮する生き方が一番霊的に高いのです。

690 :自己との対話:04/04/14 22:43
>689
>環境の義務
この言葉がとても気になります。自己責任のこころが大事なのではないかと思います。
義務を言う前に、自己の自主性の展開での失敗から学び自分で責任をとるということがなければ
義務に縛り付けるだけだと思います。自己責任の自立性のある人間は環境の義務より前向きなことに
取り組むのではないかと思います。義務の前に責任をもって全てに当たる力を育てることのほうが
大事なかんじがします。


691 :84:04/04/14 23:28
>>678
>「自分で正しいと思うようにしなさい」
>すべきことに私情をはさませない
義務に縛られない私は、同じ言葉に受け止めてしまうのですが。
一般には、すべきこと=正しいこと
でしょ?
>>682の突っ込みに同意しちゃうんだけど。

>我にまかせた好き勝手な選択は子供の独自性を、社会の悪い風潮の
>型にはめてしまうからです。
つまり性悪説?

>新しい可能性に挑戦するのに忙しくて、仕事も出来ない、家庭も整えられない
>人間が何の役に立ちますか?
子供の自己判断を尊重すると、そういう人間が育つというのは発想が飛びすぎでは?


692 :84:04/04/14 23:43
>>689
>人間は社会の一断片ですから、自分がどこにいて、なにをしなければならないのか
>知り、それを果たすのが一番自然で健康な生き方です。
それは、そうかもしれないけど、

>自分がどのような断片なのかに関係なく好きなことをしようとするのなら、
そもそも好きなことが社会に貢献しないことということが問題では?
義務より先にその義務が何故必要なのかを強調しないならば、
それは盲信どころか従属に過ぎないと思います。

>すきまを埋めない断片で、全体をなすことが出来ませんから自然に放り捨てられ、
>価値のないものになるわけです。
人の価値をどのようにお考えですか?

激しい横レス失礼。

693 :84:04/04/14 23:54
どうも俺は頭が悪いようだ。
文脈を読み違えてたらごめん。

694 :名無しさん@3周年:04/04/16 18:30
大霊に近づけば近づくほど
人間一人のちっぽけな自意識なんか
本能からくるエゴや人格なんやかんや含めて
吸収されて無くなってしまうような気がすると思ってたんですけど
逆に「個性豊かに」なるとは、どういう意味なんでしょう?

こんな例えをするのもなんですけど
大霊をPCに例えたらそれを構成するパーツの一つ一つが我々で
神性の表現を妨げる自我が取り除かれてゆくにつれて
部品としてより高品質というか、純粋になってゆき
(それまでさんざん故障や動作不良を起こしていたわけですが)
その結果として、部分の総和としてのPCが、別物のように高度な性能を発揮する。
→PCとしての個性が強まる、と。
つまりそういうことなのかなーと思いました。

まあ大霊だから人間の定義も何もかも超えてますよーという言い分はありますけど
ここではあくまで比喩ってことで。
676あたりからの流れを読んでの感想です。

正直、良いパーツを目指すのが我々の第一の存在理由で
その他すべてはあっちの世界にとって二の次という印象を受けました。
霊主肉従を念頭においた世界で霊性を追求するなら
文明の有無なんかあっちにとっては大した問題ではないのかもしれませんね。
パソコン打ってて鬱になってきました。ではでは。

695 :84:04/04/18 01:52
>>694
上手く言えないんだけど、個人的には大霊とか創造神とかいわれる存在と
世界の構成物は相似形をなしているように思ってまつ。
欧米の霊能者の中には「神の意志と合一する」という表現を使う人もいるんだけど、
 それは大霊に吸収されてしまうというよりは、大霊にシンクロするんだけど、
自我を失う訳じゃなくて、もしも大霊だったらこう考えるんじゃないかっていうのが
確信を持って感じられる状態だと思ってまつ。
もしも、自分が大霊だったら、自分の創造した存在が自我を失うことまで望んでいないと
思うからでつ。色々見解はあるでしょうけど、その中でナイスな個性を発揮するんなら
それはそれでいいんじゃないかなぁと。
 まあ、自分がそう思うから大霊がそうだろうという考えもまた、危険なのは
承知なんですが。
 確かに、人類の文明が発展しなくても大霊は痛くも痒くもないでしょう。
それでも、人類の幸せを願うのは、自分が大霊としての機能を発揮するためではなく、
単に愛からだと思いまつ。機能という物差しだけじゃないのでつ。
 電波文章失礼。

696 :名無しさん@3周年:04/04/18 17:07
因果律か……

罰とみるか成長の約束とみるかでずいぶん人生の視界も変わってくるのかもな。

いずれにせよ、終わりのない階段であることに変わりはない。

登っても転がり落ちてもいつまでたっても同じ階段に居る。

「終わりの無いのが終わり」。

697 :名無しさん@3周年:04/04/19 21:34
今の時代は遊興をとても大切なこととして扱うから、霊的訓練のために時間を
割く習慣を子供達が身につけることは難しそうですね。親の庇護下にある子供
にアルバイトを許すのはともかく、それで得た賃金を遊興に使うことを許す精
神。アルバイトで得た賃金は全額学用品と学費に充てるのでなければ、仕事が
世俗的な自己を殺す訓練になっていない。そのような子供は夫の稼ぎに不満を
言い、気ままな浪費のために家を空ける母親、上司が気に入らないと言い競馬
に麻雀にふける父親を確実に生み出します。霊的訓練は即地上生活の訓練です
から、こういう精神が生きている限り霊的成長はあり得ません。
子供がアルバイトをするなら、まず「きれい」な仕事はさせない。子供が嫌が
る仕事をさせます。男の子なら荷下ろし・荷かつぎ、女の子なら掃除婦。得た
お金は、家計が苦しいなら家計に入れ、そうでないなら全額を学用品と学費に
充て、明細を詳しくつけて一銭も遊興、虚栄のために使っていないことを証明
させる。それを嫌がるなら、ただ遊興のために小銭を欲しがっている証拠です
から、バイトは許さないことです。
学業を終えて就職するとき、会社で与えられた仕事に不平を言わない精神が養
われます。

世の仕事を十二分にこなしていない者には霊的使命も与えられませんし、不満
がないときに不平を言わなかったからといって何の訓練になるでしょう?自分
の意志が妨げられ、自我が砕かれるときに耐えるのが訓練です。

698 : ◆Oo/boys/q2 :04/04/19 21:38
シルバーバーっち....





ごめんなさい。>信者さん

699 : ◆Oo/boys/q2 :04/04/19 23:32
シルばばっち....




たびたびスミマセン。二度とやりません、ごめんなさい。>信者さん

700 :名無しさん@3周年:04/04/20 00:42
シルバーバーチもいいけど、ホワイトイーグルもいいよね。
シルバーバーチは冷静に神の摂理を語るだけだが、
ホワイトイーグルには信仰という名の救いが用意されている。


701 :ホワイトイーグル:04/04/20 00:53
あなたはまず第一に霊です。肉体はその次です。
あなたの霊を光り輝かせなさい。
人々があなたを見て、そこに神性を感じるほどに...


702 :名無しさん@3周年:04/04/20 17:28
人間の魂が大霊の一断片であるように、現世の人間の存在は社会の一断片。
それを越えて尊貴なものと見なすなら、それは迷いです。

703 :名無しさん@3周年:04/04/21 03:10
それはそうと、人間には魂も自由意志も必要ないんじゃないか?

これこそ、鼻先のニンジンとともに与えられるあらゆる苦難と悲嘆と葛藤の根源。

完璧に神の意思を反映するロボットでいいじゃないか。

最初から神の意思だけが存在する世界を創ってればよかったのに。

魂があるかないかの違いだけで、どうせ指し示す先は同じだろう?

どうして神は神のままに神だけの世界で満足しなかったんだ?

まったくだっ!!!

704 :名無しさん@3周年:04/04/21 03:17
因果律か……

罰とみるか成長の約束とみるかでずいぶん人生の視界も変わってくるのかもな。

いずれにせよ、終わりのない階段であることに変わりはない。

登っても転がり落ちてもいつまでたっても同じ階段に居る。

「終わりの無いのが終わり」。


超いやだな。
俺 もう旅を永久永遠に終わりし楽しい嬉しい眠りに尽きたい。。。
永久永遠の嬉しい楽しい眠るだけ霊界ってないかなーーーー。。。。

進化して 神 創造神 大宇宙創造神 大大宇宙創造神 大大大宇宙創造神

と、以下無限では。。。 そんな気がしないでもない。。。。

(つまり そんな気がする)

だが、すべての魂は最初に創ったぶんの一部だ。
(神との対話 238ページ〜241ページ参照)

つまり やはり 進化すれば

進化して 神 創造神 大宇宙創造神 大大宇宙創造神 大大大宇宙創造神

と、以下無限のような気がする。。。


705 :共感っ!!!:04/04/21 03:20
快楽に飽食したお金持ちの密かな楽しみのために
趣味と実益を兼ねて買ってきた子供を幼児ポルノに出演させて
撮影中さんざんファックしたあげくに首を絞めて殺して
地下室のドラム缶に張った硫酸で処理してるような人も(←実話)

も ち ろ ん 神 は 愛 し て お ら れ ま す

死刑?
とんでもない! みんなみんな大事な神の分霊ですよ?
人間が人間を裁いてはいけません。
それは霊的に全くのナンセンス、愚かな行為です。
暴力では何も解決しませんw
答えは愛。愛しましょう、とにかく愛しましょう。愛だけが(ry

霊的摂理ってこんなんばっか。
まあ、人間の方も耳を貸す気が無いことだけは確かだ。
TVつけたらわかる。つけなくてもわかる。


706 :共感っ!!!:04/04/21 03:23
生きていれば、時に凄まじく醜い何かに遭うことがある。
それこそ、目を覆わんばかりの。
許し難いものを、どうやって許せばいい?
大霊はただ生を強要するばかり。
バーチ霊も教えを人間様のLVに合わせる気は毛頭ないらしい。

俗にいう霊的真理とやらの観点から死刑制度が間違っている、とはよく聞く話だ。
だが、その認識を現実にどう生かすつもりなんだ?
だって凶悪犯の魂がそのへんを漂ってるんですぅ〜とか言うつもりか?
いい加減、更正終えてシャバに出たとたん新たなカモを餌食にするような
奴等のために税金など払わずにすませたいんだが。
限界のある人間様に完全な更正手段なんか無い。
まして、改心の奇跡を社会的な機構として運営させることなんぞ不可能なんだよ。
例によって、完全目指してもがき続けなさい式のたわ言なんじゃねえのか?
オウム返しにバーチ霊の台詞を口コピするしか能が無いならともかく
あんた達の素の魂に照らして、何か云いたいことがあるなら聞いてみたいもんだな。
今は許せなくても、今は理解できなくても、今は、今は、今は、もう

う ん ざ り

バーチの教えをデタラメとは云うまい。
が、おそらくはその正しさゆえに支持されないだろう。


だが死刑は絶対いけない。

やばいやつは 

檻に死ぬまで閉じ込めておくべき。。。

707 :超共感っ!!!:04/04/21 03:26
自作自演は神の最も得意とするところですよ。
神が神であるために、神から分化した無数の魂、
神自身の神を忘れた部分を象徴する存在である漏れ達は
永遠に不完全であることを運命付けられている。
シルバーバーチを始めとする上の方々が仰られているのは、
ようするにこういうことだ。
「少しでも、少しでも神に近づく努力をしなさい」
ただし、「そこへ行き着く時は永遠に訪れない」。
ザケンナ(つД`)ゴルァ!!!
ヒトは高みと深みの狭間で永遠の生を踊り狂う人形に過ぎない。
森羅万象を構成するために不可欠なパズルのピース。
この宇宙をお創りになった方の大事な大事な虫けらなんですよ、と。




708 :超共感っ!!!:04/04/21 03:27
154 :153 :04/02/25 18:28
神は三文芝居の興行主。無慈悲な忍耐強さだけがとりえで融通は効かない。
役者は神以外の全員。
正確には神も役者だが、神が役者としてそれを経験するわけではない。
演技は比較的自由。アドリブOK、善人も悪人もお好みでどうぞ。
ただ、誰かがそろそろ勘弁してくださいよボス、などと言い出そうものなら
舞台を降りることは何があろうと許さん!と来る。
この世もあの世も生命全肯定、「虫けらでも殺人鬼でもいい、とにかくイ`」が
至上の命題なワケであって、そこから脱線する香具師は
摂理の名の下に容赦なく素敵な苦難のフルコースが振舞われる。
まあ、魂工場のブロイラーは一生懸命虫けらやってなさいってこった。
それが摂理の流れでもあるようだし
自殺してもマジでしょうがないから、
結局は今いる場所で生きるしかない。嫌だけど。
永遠を裁くな、とか云われても、分霊たる俺様は不満タラタラ。
逃げ場が無いなら、不快な思いをせずに生きられるように
努力するしかないってことなのかもな。
その点についてだけは最初から選択権など無い。
漏れたちの大本たる神の望みがイコールで漏れたちの望みなのだと抜かすボケを
見るたびに、生きる苦しみについて異様な感情が湧きあがってきますよ。
昔、宇宙を創りやがったバカのおかげでどエラい目に遭ってる。
云いたいことはまだまだあるんだが、
とにかく俺は明日も花に水をやって、学校に行くよ。
じゃあな、みんな。




709 :超共感っ!!!:04/04/21 03:29

>>704
訂正

進化して→より高度に高次のレベルの進化して。。。

710 :超共感っ!!!:04/04/21 03:42
>>704
訂正

進化して→より高度に高次のレベルに進化して。。。


>>704
だが、すべての魂は最初に創ったぶんの一部だ。
(神との対話3巻 238ページ〜241ページ参照)



711 :超共感っ!!!:04/04/21 04:00

因果律か……

罰とみるか成長の約束とみるかでずいぶん人生の視界も変わってくるのかもな。

いずれにせよ、終わりのない階段であることに変わりはない。

登っても転がり落ちてもいつまでたっても同じ階段に居る。

「終わりの無いのが終わり」。


だが、まったく同じ階段ってことはないと思うが。。。

では。。。


712 :名無しさん@3周年:04/04/21 21:01
なんだか前から共感してるヤツが居るな。
まぁほどほどに頼むわ。自演扱いされたらかなわんw

一応、153 154 544 545 576 577 578 591 657 662 673 675 682 694 696が俺。

個人的に、神と黒毛和牛のくだりをスルーされたのは残念だ。

まー…それにしてもお上品な討論ばかりで、ろくな問題提起を見かけないな。
かといって、それとなく触れても敬遠されちゃうし。
(が、見解はともかくとして、84氏の姿勢はわりと好感が持てた)
まさに竹林の清談。
ここの連中はバーチの教えを
うっとりアイテムか何かと勘違いしてるんじゃないのか?

713 :84:04/04/22 18:10
>>712
ごめん。良く本を読んだ上で面白がってネタレスしてるのかと思って、
微笑ましくは思ったけど、レスはしなかった。
真面目な問題提起だったわけだね。

712さんは、本当に真面目に霊的観点から人はどうあるべきか考えているようだね。
確かにそういう人にとっては、バーチの霊訓は厳しいかもしれない。
神との対話はもっと厳しい。おいらも正直、精神世界から撤退できたらどんなに
楽だろうと思うよ。
 でもね。おいらにはもっと辛いことが沢山感じられるんだ。電波だからね。
ほんのちょっと、遺族が霊を信じたら救われる霊もいる。
ほんのちょっと、霊界を信じただけで前進できる遺族がいる。
霊も、人間の時にほんのちょっと人を責めるのが妥当でないという思想を知っていれば、
闇に落ちないでいられたのに、って場合もある。
ほんのちょっと、生きているうちに霊として心を開く方法を知っていれば、
不浄霊としてこの世をさまよう可能性は飛躍的に低くなる。
 逆に、霊の存在は知っているのに霊を心配しすぎる人もいる。
心配しすぎてかえって不浄霊に取り憑かれたりもする。 
まずは、「霊はいて、それなりに大事なんですよ。あなたも霊なんですよ」
「神様はいるんですよ」
「みんなで助け合いましょう。自分のために」
「人を責めるのはやめましょうね」
「絶望する必要は何もないのですよ」
これらを強調するのが先決だと思う。現状で大事なのはほんのちょっとのことなんだ。
 だから、このスレが甘甘しくてもそれはそれでいいんじゃないかと思うよ。
少なくともおいらみたいな霊的神経症になるよりはね。

714 :84:04/04/22 19:22
>>712
>>713は、心霊よりで妥当なレスじゃなかったかもしれない。不快に思ったら失礼。
一連の書き込みを見るとコテハンかレス番コテになってくれると
レスがつけやすいかもと思うんだけど、どう?
あと、好感を持ってくれてありがとう。

和牛の話はどういう比喩なのかよくわからないのだけれど、
人の価値を商品価値と対比するのはちょっと違う気がするんだけどなぁ。
何故かというと、神の目から見たら初めから人の価値はみな同じだと思うから。
そう解釈しないと、知らないウチに人を切り捨ててしまうわけで、
その考えが犯罪や戦争の根元の一つになっているように思う。
神との対話読んだことある?それから察するとだけどね。
で、許しがたきをどう許すかという問題でてくるのだけれど、
これは、必ずしも許さなくていいと思う。喜怒哀楽そろって人間だから。
でも、過剰な責任追及はめぐりめぐって自分に返ってくる。
それに、怒りが憤怒になったとき、霊的には盲目になってしまい、自滅することにもなるしね。
じゃあ、泣き寝入りが正しいのかというと、それはそれで正確な表現ではない。
 犯罪が起きるような土壌を作らないように努力することが妥当なんだろうね。
おいらはそのために、非力だけど、可能な限り人に敬意を持って接することにしている。
おいらは人の笑顔が見たい。
そういう気持ちが人づてに伝搬していつの時代にか平和な時代が来るようにとね。
それしかできないのが辛いところなんだけど。

715 :名無しさん@3周年:04/04/22 20:31
>714
突然、声をかけてすいません
貴方の純粋な書き込み拝見し、感じいっています。
貴方のその純粋さに止水明鏡のごとき安らぎをもたれ
あなたの好きな天使、神仏に魂の導きを頼まれたら
新しく指導される霊人が用意されると思います。
そう、感じました。勝手な書き込みを失礼にもしましたことお許しください。
貴方の意志を神仏に示されてはいかがでしょうか・・・

716 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:05
>>703 苦難を克服するから尊いんだよ。極貧から這い上がって、自分で学費稼いで
卒業して就職して得た給料15万は輝いてるが、親に生活費見てもらって育った人の
15万ひとり暮らしは辛い。神に文句言う前に何か本気で頑張ったら?って事だと思う。

717 :84:04/04/24 23:50
>>715
恐縮です。
ただ、止水明鏡というのは、ちょっと本性とは違うと思いますが(^_^;)
じつは、おいらには既に指導霊がついています。自分にはおそれ多いぐらいの霊です。
ただ、マスターに準ずるぐらいでないと心から納得できないような
霊的視点というようなものがあるわけでして、それが壁になっております。
それが原因で一週間寝込み、しばらくはアンテナを畳もうと思っている状態でした。

何かお見えになったんでしょうか?
おいらは基本的には神道と仏教ですが、一部の天使ともご縁がありまして、
そこを感じられたのかなと思い、ちょっと驚いております。

今はアンテナを畳んでいる状態なので、どうレスして良いか悩んだのですが、
きのうからはまた電波通信ができそうな状態になってあり、
調子は上向きです。
アドバイスありがとうございました。

718 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:16
>717
喜びも何時しか闇に消え去れど
今再びと生まれ行く
そは何故にうまれしかと
今ぞ知らせゆくときぞ
我は新しき導きとなりて
汝のそばにある
我が声を聞け
我が声は汝のオーラに響き
共にあゆまむ
時は解き放たれて時となる



719 :名無しさん@3周年:04/05/01 01:43
あたらしい日々を迎えむと
春の夜はふけていく
人の世の目覚めが
始まる時を告げている
かすかな声・・・
かすかな鐘の音・・・
目覚めの時は至り
静かな朝日が歌いだす
君はその目覚めの鐘の一つなのか
それとも打ち出の槌か
宇宙の旅人たちの誰かが
先に目覚めなければ
旅人は新しい旅への機会を失う
そんなささやきが
流れる星の光を震わせている
時は終わり時は始まる
その手をあげて指し示すのは
その足で力強く歩むのは
さあ、新しい魂の歌を詠うように
自分も周りも包みながら
新しい門出に乾杯しよう
歩もう、歩もう、歩もう
宇宙はいつも歩んでる
さあ、宇宙と共に・・・


720 :84:04/05/03 00:10
スレの流れを止めてしまったようで申し訳ないです。

>>718
どう受け止めてたらいいのやら。君も電波?

>>719
詩としては良いかもしれないけど、このスレとどう関係するのかなぁ。ちょっと解らないです。

>自己との対話さん
レス漏れがあってすみません。余裕がなくってどうお答えしていいか分からなくて。

721 :名無しさん@3周年:04/05/03 01:15

神との対話読んだことある?それから察するとだけどね。
で、許しがたきをどう許すかという問題でてくるのだけれど、
これは、必ずしも許さなくていいと思う。喜怒哀楽そろって人間だから。

馬鹿が

立派な人間が宇宙に発生すれば 立派でない人間が宇宙のどこかに
発生するらしい。。。
すべては神のあらわれだから 誰も責めることはできない。
誰も本当に悪くないのだ。
だから 立派でない人間を見下すのではなく 哀れむべきである。
つまり
立派でない人間のために哀れみ泣くべきであろう。。。


722 :84:04/05/03 21:27
>>721
お、2chらしくなってきたな。
責めろと言っているんじゃない。
許せないものを無理矢理許そうとするところに、無理が生じるんだよ。
一般の人間には無理だよ。少なくともおいらには無理だ。

>立派でない人間のために哀れみ泣くべきであろう。。。
それはその人の勝手。泣きたいなら泣いてなさい。

一般論として誰も責めるべきでないと言っておきながら、
俺には馬鹿という負の言葉をかけたわけだが、どういうこと?
実践できていませんよ〜。

>立派な人間が宇宙に発生すれば 立派でない人間が宇宙のどこかに
>発生するらしい。。。
ソースきぼん

723 :名無しさん@3周年:04/05/04 19:10
test

724 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:20
輪廻転生が真実であるにもかからわず、それを当然のこととして受入れることは
ある程度の思索を経ないと出来ないのは不思議だ。

725 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:41
*

726 :名無しさん@3周年:04/05/04 23:55
>>724 生物はどの程度進化したものが輪廻転生し、どの程度のものはしないか、
考えてみるとおもしろい。
哺乳類、爬虫類、魚類、昆虫……。ミジンコも生まれ変わるのか。バクテリアは
どうなのか。

要するにね、嘘っぱちなんですよ。牛を殺すと牛になる。でも人間を殺しても
人間には生まれ変わらない。

727 :名無しさん@3周年:04/05/05 09:42
>>726
色々な生物と、それぞれの霊があって輪廻転生をしているんだなあ、
と思うだけだな。

728 :名無しさん@3周年:04/05/05 09:50
>>722

>721はそこら中の精神世界板を
荒らしまくってるヤツだから、
相手にしないでいいよ。

なあ、大天使。

729 :名無しさん@3周年:04/05/05 12:05
――意識が部分的に分かれて機能することが可能なのでしょうか。
 
 今のあなたという意識とは別に、同じくあなたと言える大きな意識体があります。
そのホンの小さな一部が地球という物質界で表現されているのが今のあなたです。そして、
あなたの他にも同じ意識体を構成する複数の分霊がそれぞれの意識層で表現されております。
 
――個々の霊が独立しているのでしょうか。
 
 独立はしていません。あなたも他の分霊も一個の「内奥の霊的実在」の側面です。
つまり全体を構成する一部であり、それぞれがさまざまな媒体を通して自我を表現しており、
時折その分霊どうしが合体することもあります。(通常意識にはのぼらなくても)霊的意識では気づいています。
それは自我を表現し始めて間もない頃(霊的幼児期)にかぎられます。そのうち全分霊が共通の合流点を見出して、
最終的には一つに再統一されます。
 
――その分霊どうしが地上で会っていながらそうと気づかないことがあるでしょうか。
 
 統括霊を一つの大きな円として想像してください。その円を構成する分霊が離ればなれになって
中心核の周りを回転しています。時折その分霊どうしが出会って、お互いが共通の円の中にいることを
認識し合います。そのうち回転しなくなり、各分霊がそれぞれの場を得て、再び元の円が完成されます。


730 :名無しさん@3周年:04/05/05 12:07
――二つの分霊が連絡し合うことは出来ますか。
 
 その必要があれば出来ます。
 
――二つの分霊が同時に地上に誕生することがありますか。
 
 ありません。全体の目的に反することだからです。個々の意識があらゆる界層での体験を得るということが本来の目的です。同じ界層へもう一度戻ることがあるのは、それなりの成就すべき(埋め合わせをすべき)ことが残っている場合に限られます。
 
――個々の分霊は自らの進化に自らが責任を負い、他の分霊が学んだ教訓による恩恵は受けないというのは本当でしょうか。
 
 その通りです。個々の霊は一つの統括霊の構成分子であり、さまざまな形態で自我を表現しているわけです。進化するにつれて小我が大我を意識して行きます。
 
――そして、進化のある一点において、それらの小我が一体となるわけですね?
 
 (理屈では)そうです。無限の時を経てのことですが……
 
――個々の小我の地上への誕生は一回きり、つまり大我としては再生の概念は当てはまっても、小我には再生はないという考えは正しいでしょうか。
 
 それは成就すべき目的いかんに関わる問題です。同じ小我が二度も三度も再生することがあります。ただし、それは特殊な使命のある場合に限られます。


731 :名無しさん@3周年:04/05/05 12:11
――一つの意識体の個々の部分、というのはどういうものでしょうか。
 
 これは説明の難しい問題です。あなた方には「生きている」ということの
本当の意味が理解できないからです。実はあなた方にとっての生命は実質的には
最も下等な形態で顕現しているのです。そのあなた方には、生命の実体、あなた方に
思いつくことの出来るもの全てを超越した意識をもって生きる、その言語を超越した
生命の実相はとても想像できないでしょう。
 宗教家が豁然大悟(かつぜんだいご)したといい、芸術家が最高のインスピレーションに
接したといい、詩人が恍惚たる喜悦に浸ったといっても、私たち霊界の者から見れば、
それは実在のかすかな影を見たに過ぎません。鈍重な物質によってその表現が制限
されているあなた方に、その真実の相、生命の実相が理解できない以上、意識とは何か、
なぜ自分を意識できるのかといった問いにどうして答えられましょう。
 私の苦労を察してください。譬えるものがあればどんなにか楽でしょうが、地上にはそれがない。
あなた方には、せいぜい、光と影、日向と日陰の比較くらいしか出来ません。虹の色は確かに美しい。
ですが、地上の言語で説明の出来ないほどの美しい霊界の色彩を虹に譬えてみても、美しいものだという観念は伝えられても、その本当の美しさは理解していただけません。 
 
――分霊の一つ一つを統括霊の徳性の表現と見てもよいでしょうか。
 
 それはまったく違います。どうもこうした問いにお答えするのは、
まるで生まれつき目の不自由な方に晴天のあの青く澄み切った空の美しさを
説明するようなもので、譬えるものがないのですから困ります。
 


732 :名無しさん@3周年:04/05/05 12:12
――それはマイヤースのいう「類魂」と同じものですか。
 
 まったく同じものです。ただし、単なる魂の寄せ集めとは違います。
大きな意識体を構成する集団で、その全体の進化のために各自が体験を求めて物質界にやってくるのです。
 
――その意識の本体へ戻ったとき、各霊は個性を失ってしまうのではなかろうかと思うのですが……
 
 川が大海へそそぎ込んだ時、その川の水は存在が消えてしまうのでしょうか。
オーケストラが完全なハーモニーで演奏している時、例えばバイオリンの音は消えてしまうのでしょうか。
 
――なぜ霊界の方から再生の決定的証拠を提供してくれないのでしょうか。
 
 こうした霊言という手段によっても説明のしようのない問題に証拠などあり得るでしょうか。
意識に受け入れ態勢が整い、再生が摂理であることが明確になって初めて、事実として認識されるのです。
こちらの世界にも再生はないと言う者がいるのはそのためです。まだその事実を悟ることが出来る段階に
達していないからそう言うに過ぎません。宗教家がその神秘的体験をビジネスマンに語っても
しょうがないでしょう。芸術家がインスピレーションの体験話をまったく芸術的センスのない人に
聴かせてどうなりましょう。意識の段階が違うのです。


733 :名無しさん@3周年:04/05/05 19:05
無断で「シルバーバーチの霊訓」から引用すると
まずいんじゃないかい?


734 :名無しさん@3周年:04/05/05 22:06
おいおい、バーチ霊だって聖書を無断で引用してるだろw

それとも、 版元に話つけろとでも云うつもりか?
笑わせてくれるじゃないか。

735 :名無しさん@3周年:04/05/06 00:11
基地外多いね

736 :名無しさん@3周年:04/05/10 02:02
死んでしまいたいと思うのですが
死ぬ価値もないわたし。死ぬ勇気もないわたし。
消えてなくなれたらどんなにいいでしょう。
寿命や生死は人の力の及ばないものでしょうか。
産まれてこなければ良かったや何故産まれたのだろう
そう思ってしまうのは何故でしょう。
そんな私が人の親になってしまったのに
この子を残して消えたいなんて、どうして思ってしまうのでしょう。
神様に救いの手をさしのべても私ごときの話に耳を傾けて
くださるほど暇もないでしょう。医者にかよっても理由は医学的な病名を
みつけては下さりましたが治すのは自分だけと言われました。
自分で自分をメンテできないのでこういう事になっているのでしょうか。
神様との対話ができるほど心も澄んでいない私は現在扉もない暗い部屋の
中で話す人もいません。本当はどなたかノックしてくださるのを待ってる
ような気がします

737 :名無しさん@3周年:04/05/10 02:06
せめて魅力的なドアにすることだな

738 :84:04/05/11 22:19
>>736
うんうん。頑張っていきてきたんだね。
死にたくなるのは病気だからある程度しょうがないと思うよ。
それに、辛いときは自分のことしか考えられなくなるのもある程度しょうがないよ。
だから自分を責めるのはやめようよ。
細かいことは抜きにして、絶望している状態で自殺すると霊的には大変だから
(最終的には良い方向に向かうんだけど、それまでを永遠に感じちゃうこともある)
良かったと思うよ。死にたいのは生に対する真剣な疑問でもあるから、
それはそれで、価値ある感情だとも思うよ。
おいらも何十回死にたかったか分からないし。
いわゆる精神世界の本は慢性疾患や無明に落ちた魂に対する見解をすっ飛ばして
最後は大丈夫ということだけ強調して最終結果だけ書いてあるような気もするんだ。
でも、そういう話は一般の人をかえって不安にしてしまう現状があるから
しょうがないと思う。だからもし神との対話やシルバーバーチを読むのだとしたら、
相当の覚悟が必要だよ。ひょっとしたらかえって落ち込むかもしれない。気をつけてね。

739 :84:04/05/11 22:32
>>736
死ぬ価値なんて死ななきゃ分からないよ。
死ぬ勇気なんて勇気じゃないよ。絶望した魂にとって死は必ずしも発展的消滅じゃない。

必死で生きた魂は決して見捨てられない。
その反面、本人が望まないものは神でも与えられない。
絶望とは、ある意味盲目の状態。目を開くのは生きているときの方が簡単。
可能性がある限り、ほんの少しでも良いから
神に対しても仏対してでも良いから心を開くことを頭の隅っこに格納しておいて欲しい。
それさえ忘れなきゃ何とかなるよ。
 消えて無くなるということは、残念ながら無いと思っていた方が霊的には妥当だよ。
でも、肉体に縛られない霊というものは脳内伝達物質など関係ないから、
その気があれば(絶望さえしなければ)病気故の苦しみから解放される可能性は大だよ。

740 :84:04/05/11 22:53
私見だけど、具体的にレスするね。
生まれたくないのに生まれてくる魂というのはほとんどいなくて、
不本意ながら生まれてくる人は何かしらの使命を持った人だよ。おいらたち凡人じゃない。
生まれてこなければ良かったと思うのは辛いからで、霊的な問題ではないです。
だれだって、死んだ方がマシだっていう状況はあるわけで、
それが続けばそう考えちゃう人もいる。それ自体は無理もない。

きっと、前向きな気持ちでお子さまをもうけたでしょ?
それ自体は悪ではないよ。賞賛されるべきだと思うよ。
子供を残してでもと考えてしまうのは辛いときは自分のことを中心に考えるから。
あまり自分を責めてはドツボだよ。

実は、この世は悪いものも良いものも沢山いるんだ。
で、何十年も生きているだけでも守られている証拠なんだよ。
神様はえこひいきなんかしないよ。声に出してごらん。きっと届くよ。
でもね。神様だって、人の気持ちを強制したりできないんだよ。
痛みも喜びも必要な学びであれば手を貸すこともできないこともある。
自分から見捨てない限り神様は誰も見捨てないよ。
それから、神の声を聞くのはそういう霊的器官があるだけのことで、
心が澄んでいるわけじゃないんだ。(共時性で邪気を引きつける場合はあるけれど)
だから、神様の声が聞こえないからといって、辛いと考える必要はないよ。
本当は、ナイスな思いつきや心地よい風も神様のメッセージだったりすることもあるんだ。
だから、厳密にはメッセージを受けてない人などいないはずだよ。

741 :84:04/05/11 23:05
で、まとめにはいるけど、
こういうレスがメンヘラーにほとんど無効かもしれないとは思うんだけど
あえてレスしたよ。私なりにノックはしたけど、
大したことが言えなくてごめんね。

長文も読みづらかったかもしれないけれど、
結局何をいいたいかというと、絶望イクナイ。自責イクナイって、こと。
難しいかもしれないけど。あなたは何も悪くないよ。
もしも罪や恥が苦痛だったら神様なんてキニシナイで良いよ。
神様もみんなが平穏に暮らした方が喜ぶから。
ただただ、絶望で心を閉ざさなければそれでいい。
ついでに>>713も参照してくれると嬉しかったりします。
説教臭い長文&連続投稿失礼


742 :名無しさん@3周年:04/05/23 21:38 ID:cZlRcUau
>>722 :84 :04/05/03 21:27
>>721
お、2chらしくなってきたな。
責めろと言っているんじゃない。
許せないものを無理矢理許そうとするところに、無理が生じるんだよ。
一般の人間には無理だよ。少なくともおいらには無理だ。

>立派でない人間のために哀れみ泣くべきであろう。。。
それはその人の勝手。泣きたいなら泣いてなさい。

一般論として誰も責めるべきでないと言っておきながら、
俺には馬鹿という負の言葉をかけたわけだが、どういうこと?
実践できていませんよ〜。

>立派な人間が宇宙に発生すれば 立派でない人間が宇宙のどこかに
>発生するらしい。。。
ソースきぼん

神との対話1〜3巻のどっかです。

743 :名無しさん@3周年:04/05/23 22:03 ID:6JVR96Yv
妄想激しいキチガイ電波のスレはここですか?

744 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:04/05/23 22:24 ID:cZlRcUau
一応、153 154 544 545 576 577 578 591 657 662 673 675 682 694 696が俺。

 ↑

(あるところから抜粋)


存在することを投げ出してはいけない。
>それは自殺のことですか?
違う。
>答えてください。
>投げ出していけない理由は?
>投げ出す者には投げ出す者の言い分があるのでは?
そんな勝手なことを言っている場合ではない。
投げ出すなといっているのだ、それもかなり強く、
投げ出すな、あきらめるなといっている。
君の言い訳など通用しない。
>宇宙人生ゲームに参加しないのは自由だが 自殺すれば
>苦しむように設定したのは誰ですか?
自殺ではない。
そんな悠長なものではない。
>なんで (存在することを)投げ出すと 苦しむようになってるのですか?
そんなことに答えている暇はない投げ出すなといっている。
この忠告だけは聞いたほうがいい。
私がこのような言い方をするのは相当な危機感を伝えているということを
認識しなさい。質問や君に意見は何の役にも立たない。



745 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:04/05/23 22:25 ID:cZlRcUau
君が存在し続けることを何があっても投げだ出してはいけない。
決して投げ出してはいけない。存在して行くのだという決意を永遠に
君はしなければならない。


 


 

746 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:04/05/23 22:27 ID:cZlRcUau
>それらの(存在を放棄しようとした)存在は もう苦しみから抜け出せないのですか?

いや、必ず抜け出せる。

>
> 存在を放棄しようとしたら苦しむなんてむちゃくちゃ怖いですね。
>
> そこではどんな苦しみが展開されており どれほどの苦なのでしょうか?
>
君の質問やたわごとなど何の役にもたたない。
全身全霊で存在していくことを決意することだ。

マインドゲームは終わりだ。

ただ、全力で存在しなさい。




747 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:04/05/23 22:27 ID:cZlRcUau

あなたが存在することや生きることを投げ出したとき
その危機がやってくることがある。
だから決して何事もあきらめないことだ。

たとえどんな状況に出会おうともで会う可能性があろうとも
決してあきらめない。
この力があれば絶対にそんな苦に遭うことはない。
 
>なんか 神!? のいうことは納得できないなぁぁぁ。。。

  
 

 





 






748 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:04/05/23 22:31 ID:cZlRcUau
訂正

存在することを投げ出してはいけない。

存在することを投げ出そうとしてはいけない。

749 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:04/05/23 22:32 ID:cZlRcUau

君が存在し続けることを何があっても投げだ出してはいけない。
決して投げ出してはいけない。存在して行くのだという決意を永遠に
君はしなければならない。

750 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:04/05/23 22:37 ID:cZlRcUau
訂正

>なんで 

>存在することを 投げ出す(←間違い)→ 投げ出そうとすると(←正解)
>苦しむようになってるのですか?

そんなことに答えている暇はない投げ出すなといっている。
この忠告だけは聞いたほうがいい。
私がこのような言い方をするのは相当な危機感を伝えているということを
認識しなさい。質問や君に意見は何の役にも立たない。


751 :名無しさん@3周年:04/05/24 01:57 ID:3+eOogFU
この板に来て思ったことは電波ってこんなにたくさんいるんだということ。キチガイ。異常者。早く精神科逝けよ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
/∵∴∵∴\
/∵∴∵∴∵∴\
/∵∴∵,(・)(・)∴|
|∵∵/ ◯ \|
|∵ / ≡ | ≡ |
|∵| __|__ |
\| \_/ /
\____/

752 :名無しさん@3周年:04/05/24 08:14 ID:s6aEny2B
神様ぶってる香具師多くね?

753 :712 734:04/05/26 00:23 ID:JKkFSx3l
ああ、まったくだなw
でも、神のミニチュアのしかも出来損ないのやることだから
仕方ないのかもと最近はとみに思うよ。
もちろん俺も人である以上、永遠の腐れウルトラマン候補。
内なるあせんしょんへの衝動に突き動かされた挙句に
さんざん業を振り撒いて世間様に迷惑をかけても
結果オーライ、大霊的にオッケーだ。
バーチ霊にいわせれば、この世は帳尻の合う場所ですらない。
邪道と不正と力の支配のまかり通る世界だ。
まあTVつけたらわかry

754 :712 734:04/05/26 00:25 ID:JKkFSx3l
>744

何かを伝えたい想いだけはむやみに伝わってくるんだが
正直、笑いを醸し出す役にしか立ってない。
要約必須、後でみっともない訂正なんかせずにすむよう
めいっぱい推敲してから投下してくれ。
それと、コピペの内容について云わせて貰うなら、アレだ。

言葉に過ぎん。

お前は俺の台詞に反感を覚えたり、あるいは蔑んだり
あるいは、もう少し品良く「霊的視野」から哀れみを覚えてくれるのかもしれないが
とにかくそういうこと。
どうやら例の「神との対話」に記載されてある内容が
お前のなかでは一言一句違わず真理認定されているようだな。
だけどこの本、バイブルという偉大な先例があるように
意地の悪い見方をすれば、この手の話題に通暁したメリケンのおっさんが
冷静なマーケティングを元にいつもの話をちょっと切り口を変えて料理したら
ものの見事に大当たりした、そんな本という評価もできる。

755 :712 734:04/05/26 00:27 ID:JKkFSx3l
こんなこと書いたのは、とある真面目な大手スピリチュアル系サイトをふと覗いたら
俺の少しだけ(本当に少しだけ)挑発的な文章よりも
ウン十倍も冷笑的に確信をこめて「神との対話」をこき下ろしてるのを
見ちゃったからなんだよなぁ…
俺はリアルタイムで「神との対話」にも目を通していたクチだが
はっきりとこの本に好感を持った瞬間は、その某サイトの弾劾文を読んだ時だったw
アメリカナイズされた神氏のお話には妙に味がある。
だけど、始まる前からゲームに参加させるのはやっぱり反則だよなー
だけど神って、どいつもこいつも事後承諾が基本スタンスだしw
おお、すごい!まさに744の云わんとするとおりではありませんか!

…つうか書いてて不安になってきたけど
お前はもしかしてなんか共感してる例のキミなのか!?
ひとつだけ云えるのは、キミの素晴らしい文章に俺の読解力もノックダウン寸前ってことだ。

756 :84:04/05/31 20:07 ID:d33IPd7T
>>754
同意。言葉に過ぎないんだよな。本当は別のものが欲しい。

757 ::04/06/04 22:57 ID:M77EcEqT
お前はもしかしてなんか共感してる例のキミなのか!?

そうだ。
俺は神の存在に疑問ありありだ。
俺は神との対話という本が恐ろしい。。。

君はどう思う?

君のあの本に対する感想をできるだけ詳しく聞かせて欲しい。。。

758 ::04/06/04 23:00 ID:M77EcEqT
こんなこと書いたのは、とある真面目な大手スピリチュアル系サイトをふと覗いたら
俺の少しだけ(本当に少しだけ)挑発的な文章よりも
ウン十倍も冷笑的に確信をこめて「神との対話」をこき下ろしてるのを
見ちゃったからなんだよなぁ…

どこで?URLお願い。。。

俺はリアルタイムで「神との対話」にも目を通していたクチだが
はっきりとこの本に好感を持った瞬間は、その某サイトの弾劾文を読んだ時だったw
アメリカナイズされた神氏のお話には妙に味がある。

どこで?URLお願い。。。

だけど、始まる前からゲームに参加させるのはやっぱり反則だよなー

俺もそう思う。
俺の責任なんかないのに すべては宇宙(神)の責任なのに
俺の責任 選択 と感じるように 設定されているのは納得できない。

何が起きても ゲームだ。 それは魂のレベルで同意している
で終わらせられたらたまったもんじゃない。

深層心理(魂)を自由に変更できなくてどこに自由意志があるのか?


759 ::04/06/04 23:10 ID:M77EcEqT

何が起きても それはゲームだ。 それは魂のレベルで同意している
で終わらせられたらたまったもんじゃない。

深層心理(魂)を自由に変更できなくてどこに自由意志があるのか?



>>705 快楽に飽食したお金持ちの密かな楽しみのために
趣味と実益を兼ねて買ってきた子供を幼児ポルノに出演させて
撮影中さんざんファックしたあげくに首を絞めて殺して
地下室のドラム缶に張った硫酸で処理してるような人も(←実話)

それはアメリカですか?

どのサイトに書かれていたのですか?
怖いですね。
ガクガクぶるぶる。。。


760 :名無しさん@3周年:04/06/07 16:11 ID:8M2hNn1U
こんなのとか
http://www.paperbirch.com/index.shtml
こんなの
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/news-letter.htm

みると、シルバーバーチまで嘘っぽく感じられてしまうのは私だけ?
なんだか、日蓮さんとこの信者みたいと感じてしまうのは私だけ?
日本のスピリチュアリズって茶番ですか?



761 :名無しさん@3周年:04/06/12 15:14 ID:4QqLewxG
>758 このスレに載ってるなぁ。そこを辿ればすぐ発見できる。
    ひょっとしてもう読んだ?
    とりあえず、直リンは何かと負荷がかかるから控えよう。

>759 「ユーロマフィア」 ブライアン・フリーマントル (著), 新庄 哲夫 (1998/04) 新潮社
¥3045
初版が出たときに買ったけど、今は文庫も売ってる。

対話の感想はまた今度にでも。

762 :84:04/06/18 17:22 ID:s+8TbGt5
下の方のサイトについては、電波の立場からどうしても言いたいな。

>水子霊が皆さん方に対して、霊障を引き起こすようなことは絶対にありません。
確かにほとんどの水子は一般に言う「悪運」を引きつけるほど力はないし、そんな意志は
水子に存在しないのが普通だ。
だから夫婦仲や事故などに関与するのは考えにくい。
ただし、体質によっては水子の苦しみが伝わってきて
精神痛等の身体症状を引き起こしたケースを見たことがある。

霊の存在を否定するならそれはしかたがないが、
せっかく何となくでも霊の存在を信じているのに、水子供養を専門とする寺や
霊能者に頼むだけでおしまいという場合がある。
 そういう母親からの心からの供養を一切受けないケースの場合、
寂しい思いをしている水子霊は結構いる。
母親が墓や仏壇で本気で祈るだけでいいのだが・・・。
ていうか、霊に関わるって事は、霊が見える人達じゃないの???
自称霊能者が言っているんだとしたらそっちの方が問題だな。
 高額をだまし取るインチキもいるだろうが、水子供養全部を否定するのはまずいと思う。

斜め読みした限りでは他にも突っ込みどころ満載だけど、
ここはオカ板じゃないからどうでもイイや。
道はひとつじゃないし、堂々とホームページ作って見解を言う姿勢は評価できるしね。
2chでわめいてる俺よりは立派なんでしょう。

306 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)