5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    真言密教入門    

1 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:48
宜しくお願いします

2 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:55


3 :名無しさん@3周年:03/12/16 22:57
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

4 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:01
こう言うスレ立てるといずれは、霊能オタの溜まり場になる
可能性大。

5 :名無しさん@3周年:03/12/16 23:24
密門会はどうでしょうか?

6 :名無しさん@3周年:03/12/17 00:00
金剛頂経と大日経読めよ

7 :名無しさん@3周年:03/12/17 01:22
真言宗って一番憧れる

8 :名無しさん@3周年:03/12/17 01:25


     真言密教=解り易く言えば「真如苑」の事





9 :名無しさん@3周年:03/12/17 01:27
真言密教=真如苑 
真如苑と真言密教を考える!!!
悠音精舎とは何か!
https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0204_02.html
最近の真如苑の動きとは!
https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/hot/index.html
真如苑概要
http://www.shinnyo-en.or.jp/
いずれも直接飛ばないで下さい
コピーして上のアドレス欄に
貼り付けてから「移動」して下さい。

10 :名無しさん@3周年:03/12/17 01:42
永遠の宇宙仏である大日如来を真実の仏とする。
この大日如来を明らかにするには2つの界を体得しなければならない。
胎蔵界・・・目に見える慈悲の面。陽。
金剛界・・・目に見えない智慧の面。陰。

両部を立てて真理に至り、「即身成仏」する事を目的とする。

真言・・・真理を表す秘密の言葉「アビラウムケン」の事。
秘鍵・・・真理を解き明かす鍵。

11 :名無しさん@3周年:03/12/17 02:26
真如苑 年譜
(その1)
明治39(1906)年 山梨県北巨摩郡長坂町秋田の農家の二男として出生。
本名・文明。(小学生の頃)  
生家家伝の占術「甲陽流病筮鈔」を父に教えられる。
大正12(1923)年 上京
昭和 2(1926)年 徴兵検査に合格、立川飛行五聯隊に入隊(翌年除隊)
昭和 3(1927)年 立川飛行機製作所に工員として勤務
昭和 5(1929)年 「大日本易占同志会」に研究生として入会(翌年修了)
昭和 7(1932)年 又従兄弟の内田友司(高根村)と結婚
         (この頃から易による鑑定や人生相談などを行い始める
昭和10(1935)年 知人の紹介で成田山新勝寺と関係を結び、講中組織
         「立照閣」を設立。
昭和11(1936)年 妻・友司が寒行(満願の日に神懸り「霊能」相承したとされる)
         2月8日、文明夫妻が宗教専一の生活を決意(立教の日とされる)
         6月、長男・智文が急死(享年3歳)※1
昭和13(1938)年 東京・立川に真澄寺を建立し、真言宗醍醐派「立川不動尊教会」設立。
         立照閣を解消。醍醐寺三宝院で得度。
昭和16(1941)年 醍醐寺で阿闍梨(教師)位を得、真乗と名乗る。
昭和23(1948)年 「まこと教団」設立。
昭和25(1950)年 教団幹部から教団内の私刑を告発される(「まこと教団事件」※)。
         真乗は検挙・起訴されのち有罪確定。

12 :名無しさん@3周年:03/12/17 02:27
真如苑 年譜
(その2)
昭和26(1951)年 教団名を「まこと教団」から「真如苑」と改称。宗教法人となる。 
         友司が「苑主」(代表)に、真乗が「教主」に就いた。 
昭和26(1951)年 7月、二男・友一がカリエス闘病の末、夭折(享年15歳)
(このころから、所依の教典を真言密教経典から『大般涅槃経』に転換)
昭和32(1957)年 真乗が涅槃像の塑像をつくり本尊とする。
昭和41(1966)年 醍醐寺から、堂宇再興への寄付等の返礼として、
         真乗に大僧正位、友司を権大僧正位を贈位。
昭和42(1967)年 8月、関西本部で友司客死(「摂受院」追号)
昭和44(1969)年 真乗の再婚問題をめぐり、伊藤家内で内紛。
         三女・真砂子が自殺未遂を起こし、長女・次女が教団を離脱。
昭和58(1983)年 三女・真砂子が「真如法燈を継承」し「真聡」と改名。
平成元(1989)年 7月、真乗死去(享年82歳)。
         真乗死後、遺言「定記」に従って三女・真聡が「苑主」となり、
         四女・真玲(志づ子)がそれを補佐する「擁主」となる。
平成 4(1993)年 醍醐寺より真聡に大僧正、真玲に権大僧正の僧階贈位。

※1 教団にとって存亡に関わる事件であったが、長男の死を
  「他人の苦の身代わりになった」為と結論づけた。
※2 苑では、この事件を「法難」(正法ゆえの受難)、
   次男の死を、長男の死(※1)と合わせて「抜苦代受・真如霊界の礎」とし、
   宗教法人認可を「潔白・正真の証」としている。

13 :実行委員長:03/12/17 12:36
真如苑における 3つの歩みの概念
6波羅密(布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧)を集約し
更には、四聖結、八正道を具体化し3つにまとめたもの
具体的には、
歓喜ー財施ー積む徳ー(心)
ご奉仕ー身布施ー磨く徳ー(身)
お救いー法施ー積む徳+磨く徳(口)
と、なり3業浄化に繋がる!!!

14 :名無しさん@3周年:03/12/17 12:47
真言密教の総本山(醍醐寺)には(真如三昧耶堂)と言う物が在る。
真如三昧耶堂の説明、、、

今回、新建立された「真如三昧耶堂」の聖地は、醍醐寺開創間もない
天暦3年(949年)朱雀天皇の御代に「法華三昧堂」が建立された
勝地で、父帝・醍醐天皇の御誓願を実現した御地である。
この様子は『醍醐寺新要録』に28項目をあげ詳細に記述され、
中でも「炎上事」として、文明2年(1470年)8月20日戦火により
炎上、灰燼となると記され、続く「再興事」は空白になっている。
「真如三昧耶堂」建立は、500年たった今日この空白欄を埋め尽くす
慶事である。
総本山醍醐寺一山は、昭和の御代を通し、身を挺して、
衆生済度して止まじの御誓願を実践された、真如苑教主・伊藤真乗大僧正の
御浄行を荘厳せんがため、一堂宇を建立し「真如三昧耶堂」とした。

15 :名無しさん@3周年:03/12/17 18:43
仙台支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0311_02.html
佐世保支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0310_02.html
京都支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0309_02.html
山形支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0308_02.html
函館支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0307_02.html
新潟支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0306_02.html
群馬支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0305_02.html
福島支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0304_02.html
和歌山支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0303_02.html
福山支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0302_02.html
米子支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0301_02.html
福井支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0212_02.html
大分支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0211_02.html
中京本部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0210_02.html
東北本部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0209_02.html
栃木別院https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0208_02.html

16 :名無しさん@3周年:03/12/17 18:44
いずれも直接飛ばないで下さい コピーして上のアドレス欄に 貼り付けてから「移動」して下さい。
北海道本部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0207_02.html
九州本部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0206_02.html
松阪支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0205_02.html
悠音精舎https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0204_02.html
下部支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0203_02.html
北陸本部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0202_02.html
秋田支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0201_02.html
広島支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0111_02.html
四国精舎https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0110_02.html
富山支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0107_02.html
沖縄支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0105_02.html
鹿児島支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0104_02.html
長坂記念館https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0103_02.html
横浜支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0102_02.html
旭川支部https://www.shinnyo-en.or.jp/kokoro/issue/0101_02.html

17 :名無しさん@3周年:03/12/17 18:49
真如苑がおがんでいるのはこの人
開祖・伊藤真乗
明治39年3月28日山梨県北巨摩郡長坂町に生まれる。
父から伊藤家家伝の易学「甲陽流病筮鈔(びょうぜいしょう)」を受け継ぐ
昭和7年に内田友司と結婚。昭和10年12月28日に運慶作と伝わる
大日大聖不動明王を勧請。翌11年2月8日、友司と共に宗教専従の道に立つ。
同年5月、真言宗醍醐派総本山醍醐寺(京都市)にて出家得度。
昭和13年燈檠山真澄寺を建立。醍醐寺にて昭和14年に恵印灌頂、
18年には金胎両部伝法灌頂を修め、大阿闍梨となる。戦後、真言宗から独立
して「まこと教団」を設立。昭和28年、新たに施行された宗教法人法のもと
大般涅槃経を根本経典とする宗教法人「真如苑」を設立。
昭和32年本尊・久遠常住釈迦牟尼如来謹刻。
昭和41年3月、祖山醍醐寺から大僧正位を受ける。
同年11月、タイ国で開催された「第8回世界仏教徒会議」に
日本仏教界代表として出席。翌42年には「欧州宗教交流国際親善使節団」
団長としてヨーロッパ8カ国を歴訪、ローマ法王パウロ6世と会見し涅槃像を
贈る。平成元年7月19日遷化(世寿83歳)。

18 :名無しさん@3周年:03/12/17 18:51
今は、2代目でこの人
真如苑苑主 燈檠山真澄寺首座・伊藤真聰
昭和 17年4月25日、 東京都立川市に生まれる
40年3月 大正大学文学部哲学科(宗教学専攻)卒業、真如苑事務局に入る
46年8月 真如三昧耶法を成満、大阿闍梨となる
平成 元年8月 真如苑苑主 真澄寺首座に就任
4年3月 真言宗総本山醍醐寺より、位階荘厳、大僧正位を受ける
5年3月大阪府高槻市に「真澄寺別院悠音精舎落慶法要導師」
    5万坪の広大な敷地に建つ。2万人収容可能   
9年9月 醍醐寺が教主の功績を讃え、真如三昧耶堂を建立の折、
同寺の国宝金堂にて法要の導師をつとめる
10年5月 ロンドンにて斉燈護摩法要を行う
11年5月 ハワイ ケエヒラグーンで万霊摂受を祈り、
    怨親平等水施餓鬼廻向法要あわせて燈籠流しを執行する
12年4月 ロサンゼルスにて平和を祈り斉燈護摩法要を行う
15年9月東京都立川市に「真澄寺別院総合道場上棟式導師」
    3万坪の広大な敷地に建つ。2万人以上収容可能 

19 :名無しさん@3周年:03/12/17 18:52
で、時々出てくる(開祖・伊藤真乗)の奥さんはこの人
摂受院・伊藤友司
明治45年5月9日、山梨県北巨摩郡高根町に生まれる。幼くして父を亡くし
母とは生き別れ、妹とも死別するなど、多くの苦悲を経て成長する。
真乗の立教に際しては、自らも家伝の三代目となる霊能を相承して、
真乗の進むべき道に示唆と確信を与え、以来、常に真乗と一体で、
苑主として教団を支え続けた。摂受院は仏教の難しい教えを自ら具体的な
生活の場で実践して示し、その教えは「お勝手説法」と親しまれた。
またその類いまれな霊能の働きから真如苑の霊祖とされる。
昭和25年5月、真如三昧耶法を畢る。昭和42年8月6日遷化(世寿55歳)。
有髪の女性として初めての大僧正位が追贈された。

20 :名無しさん@3周年:03/12/17 19:09
>>8-19
荒らすなよ!真言宗の話ね

21 :名無しさん@3周年:03/12/17 19:16
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069926621/l50

22 :名無しさん@3周年:03/12/17 21:43
 本尊に迷う真如苑
 真乗は、昭和一〇年に不動明王を本尊としていたが、 昭和三二年には
寝釈迦像、さらに昭和五四年には十一面観音を本尊に加え、これらの仏像
の建立によって衆生の化導法が整ったと主張している。しかし、それでは
衆生の化導法が整っていない時期の信者は救済されなかったということに
なる。また、信仰の根本である本尊が、そのときによって変わるのは御都
合主義で信用できない。
 真如苑が尊ぶ涅槃経のなかには、釈迦如来が久遠常住であるとか、不動
明王や十一面観音を本尊とせよとはまったく説かれておらず、これらを本
尊とするのは経旨に背くものであり、真乗の我見以外の何ものでもない。

23 :名無しさん@3周年:03/12/17 21:43
涅槃経は釈尊究極の教えではない
 真如苑は、涅槃経を釈尊究極の教えとして、所依の教典としている。
しかし、釈尊は涅槃経菩薩品に「法華の中の八千の声聞の記別を授かる
事を得て大果実を成ずるが如きは、秋収冬蔵して、さらに所作なきが
ごとし」と説いている。すなわち、涅槃経そのものに法華経こそが釈
尊究極の教えであるとしているのである。
したがって涅槃経を究極の教えとするのは、本末転倒した教義である。

24 :名無しさん@3周年:03/12/17 21:44
能」や「接心」は人を惑わす外道の義
 真如苑では、神がかりの霊能者から霊言を聞いたり、指導をうけること
を奨励し、また、霊能者になることをすすめている。しかし、心理学から
みれば、心身に強いストレスを与えれば、誰でも神がかったような状態に
なる可能性があるといい、また、神がかったという者が発する霊言なども、
深層心理が言葉にあらわれているにすぎないという。したがって、霊能者
による接心などはまったく無意味なことであり、かえって人を悪道におと
す行為にほかならないのである。
 また、真如苑の霊能者にはマニュアルがあって、これによって霊言を述
べているという。これでは霊言などとはいえない

25 :名無しさん@3周年:03/12/17 21:45
真如苑では、「霊界にいる先祖の霊魂が苦しんでいるので、その霊のたたり
で現在がよくない。これを除くために、真如苑で護摩や施餓鬼の供養をする
ように」とすすめる。しかし、仏教では死後の生命は法界にあって前世の因
果を感じながら、縁にあってまた生じると説き、因果を無視した霊界や霊魂
の存在を否定している。霊界や霊魂などの存在をさかんに吹聴するのは、
稚拙な教えである証拠である。
 夭折した真乗の二人の子、智文と友一は、衆生の苦を抜くため「代受」した
として祀られている。しかし、仏教では個々の行為に因果の理を説くもので
あって、善悪の因の果報は、他人が身代わりとなって受ける事は出来ない。
したがってこの因果を無視した「抜苦代受」などは邪説である。

26 :名無しさん@3周年:03/12/17 21:58
>>8-19
荒らすなよ!真言宗の話ね
荒らしではありません。

「真澄寺(真如苑)」「醍醐寺」は、
真言密教の2大本山であります。
その事は「醍醐寺」も認めております。
よって我々「真如教徒」は、
真如苑=真言密教=醍醐寺 とみなします。
すなわちこのすれは、
「真如苑スレ」「真言密教スレ」の、
2つの顔を持っていると考えます。


27 :名無しさん@3周年:03/12/17 22:35
真澄寺(真如苑)が真言の中の一派であることは、そうだろうけど、
ここは真言密教入門のスレ、
真如苑は真如苑で一つのジャンルなのだからその専門スレでやればいいこと、

28 :名無しさん@3周年:03/12/17 23:03
伝統的な真言宗の立場からみて真如苑とはどんなものなのでしょうか?

29 :名無しさん@3周年:03/12/17 23:11
隠し子みたいなもんだろ!
いちおうは認知したるってことか。

30 :名無しさん@3周年:03/12/17 23:43
開祖・伊藤真乗
同年5月、真言宗醍醐派総本山醍醐寺(京都市)にて出家得度。
昭和13年燈檠山真澄寺を建立。醍醐寺にて昭和14年に恵印灌頂、
18年には金胎両部伝法灌頂を修め、大阿闍梨となる。戦後、真言宗から独立
して「まこと教団」を設立。昭和28年、新たに施行された宗教法人法のもと
大般涅槃経を根本経典とする宗教法人「真如苑」を設立。
昭和32年本尊・久遠常住釈迦牟尼如来謹刻。
昭和41年3月、祖山醍醐寺から大僧正位を受ける。

真如苑苑主 燈檠山真澄寺首座・伊藤真聰(2代目)
46年8月 真如三昧耶法を成満、大阿闍梨となる
平成 元年8月 真如苑苑主 真澄寺首座に就任
4年3月 真言宗総本山醍醐寺より、位階荘厳、大僧正位を受ける
5年3月大阪府高槻市に「真澄寺別院悠音精舎落慶法要導師」
    5万坪の広大な敷地に建つ。2万人収容可能   
9年9月 醍醐寺が教主の功績を讃え、真如三昧耶堂を建立の折、
同寺の国宝金堂にて法要の導師をつとめる

31 :名無しさん@3周年:03/12/18 14:59
苑   :真言密教を基盤とし涅槃経を所依とする伝統仏教教団
     東密(真言宗)・台密(天台宗)と並ぶ『真如密』

醍醐寺 :醍醐派真如三昧耶流
     ※自派の流派の一(傍流)として位置づけ。
      自派と同等に「並び立つもの」とは見なさない。

客観認識:真言宗醍醐派から出て、急成長した「宗教団体」

32 :名無しさん@3周年:03/12/18 15:07
真言宗の流れの新興宗教ってことですね。なんか胡散臭さも感じるが。。。。

33 :名無しさん@3周年:03/12/18 22:50
真如苑ってカルト宗教とは違うの?
真如苑の信者、関係者以外の方に聞きたい。

34 :名無しさん@3周年:03/12/18 23:23
布教所集会所、集会所レベルを併せると50カ国以上、
これら全ての国々で今現在
真如苑はカルト指定を受けていない。

あの、審査が厳しい事で世界的にも有名な
(フランス政府)でさえ、
真如苑は「カルトではない」「正当な宗教である!」
との決断を下したくらいなのだ。


35 :名無しさん@3周年:03/12/19 01:01
高野山真言宗から言わせていただくと、
真如苑は、ちょっとね。。。。という感じです。
真如苑と関係のある醍醐派自体、
一応は真言密教の範疇には入っているようだけれど、
もともとは当山派修験道だからね、正統密教からは外れている。

ハッキリ言うと、醍醐派=真如苑は、真言密教ではなくて、修験。
んで、真如苑はそれプラス、ちょっとファナティックな感じ。

弘法大師空海の密教の流れから言えば、傍流。
それが良いか悪いかということではなくて、事実としてね。

36 :名無しさん@3周年:03/12/19 01:05
醍醐寺から真如苑への系譜

久遠常住釈迦むに如来ー法身大日如来ー普賢菩薩ー龍猛(インド)

龍智(インド)ー金剛智(インドから中国)ー不空(インドから中国)

恵果(中国))ー空海ー聖宝理源大使ー

佐伯恵眼ー金剛真乗(伊藤真乗真如苑教主)ー伊藤まさこ(現真如苑教主)

となる.



37 :名無しさん@3周年:03/12/19 01:10
真如苑の支部のある国々

真如苑USA
真如苑ハワイ
真如苑USA本部
真如苑サンフランシスコ
真如苑ロサンゼルス
真如苑シアトル
真如苑ニューヨーク
真如苑シカゴ
真如苑フランス
真如苑ベルギー
真如苑イタリア
真如苑UK
真如苑ドイツ・ミュンヘン
ハンブルグ布教所
真如苑台湾
台北布教所
台中布教所
真如苑香港
真如苑シンガポール
真如苑オーストラリア
真如苑タイ       他 多数

38 :名無しさん@3周年:03/12/19 01:19
目指すは、SGI   目指すは、SGI   目指すは、SGI   

39 :名無しさん@3周年:03/12/19 20:44
ちんこ

40 :名無しさん@3周年:03/12/19 23:09
麗江

41 :名無しさん@3周年:03/12/20 00:02
>久遠常住釈迦むに如来ー法身大日如来

は?

>空海ー聖宝理源大使ー佐伯恵眼ー金剛真乗(伊藤真乗真如苑教主)ー伊藤まさこ(現真如苑教主)

苦笑




42 :実行委員長:03/12/20 00:50
菩提心論は、どんな内容ですか?

43 :名無しさん@3周年:03/12/20 00:59
「常楽我浄」とゆ−言葉は真如苑独自のものですか?それとも仏教の言葉でつか?

44 :名無しさん@3周年:03/12/20 01:39
>>42  (真一)
委員長。特別っすよ!
簡単に書きます。
たしか、菩提心に3種類あって、元は不離一体だそうです。

1.大悲心から起こした利他の心
2.無自性を観じるといった向上の心
3.三密金剛に住して、不二を自覚して、浄菩提心を開く心

1.がとても大乗仏教の色が強いです。
2.3は密教らしいところです。
これを戒律のように考え、行するのがお奨めだそうです。
他宗には偽書と言われるが、弘法大師はこれを疑っては成らないと。
師は自身を通して、真偽を図ってるハズなので、
実際にこれは必要だという事なのでしょう。

そもそも、ナーガールジュナは学者によると複数いたという見解です。
偽書といわれるのは、説明のところで、大日経や修法も
書かれているので、不空三蔵が手を加えた説もあります。

日蓮上人に批難をされようが、そもそも彼らのいう成仏とは違って
最終的には菩薩に留まるのですからねえ。

45 :名無しさん@3周年:03/12/20 01:44
>>43
仏教の言葉です。
出家僧侶の立場で述べるならば。
常・楽・我・浄という執着を持つな!

在家の立場なら、
教えは真実という。常
仏より頂戴する安楽。
我(われ)をしっかり持とう。
清らかでありましょう。浄

46 :名無しさん@3周年:03/12/20 02:30
どうもありがとうございます

47 :名無しさん@3周年:03/12/20 12:50
>>35 さん、その他のみなさん教えてください。
醍醐寺は、真如苑を、全肯定しているのです。 金銭のつながりが在るのは明らかですが、
苑ははっきり言いますと、非常に危険な破壊的カルトであることは間違いはなく、
それを明らかにすることは急務と言えるので、醍醐寺の正体も明かさなければなりません。

>総本山・醍醐寺は真言宗の総本山であると同時に、山岳信仰の山伏の本山にもなりました。
と、Web上にはありますが、
>35 醍醐派は、真言密教ではなくて、修験。 弘法大師空海の密教の流れから言えば、傍流。
との意見と、矛盾する気がします。



48 :名無しさん@3周年:03/12/20 13:16
真言宗では先祖の因縁がどうのこうのだとか言うんですか?

49 :名無しさん@3周年:03/12/20 13:58
誰でも飯を食って糞をして生きている。
その糞はバクテリアが食べてバクテリアは小昆虫等が食べて小昆虫は鳥等に食べられて・・・
食物連鎖で地球自然界は成り立っている。
DNA情報を受け継ぐのだから・・それを因縁と呼べばそうかもしれない、欠点もあれば優れた点もある。
主流もあれば傍流もあるし・・

困った人は・・この世の人は総て困っている人だ、
そういう人から、「拝んでみて困らないようにしてやる可能性を与えてやる」で、金が取れるのなら、
最高の商売に違いない。

50 :名無しさん@3周年:03/12/20 14:00
>>47

醍醐寺そのものは、カルトではない。
ただ真言密教とは言えない。
真言密教とは、弘法大師空海の確立した、金胎不二の思想に立脚し、
大日如来を根本とした教えである。
所依の経典は、大日経と金剛頂経。そして理趣経。

醍醐派は、ちょっとその原則からは外れているから
密教は密教だけれど、雑密の色が濃厚であり、「真言」密教とは言い難い。
もちろん、修験道にはそれなりの意味や意義があるから、
醍醐派がダメだとは思わないが。

>>48

言うよ。
すべては繋がり合っているからね、関係の深い親族・先祖の業は、
あなたにも影響を与える。
ただし、金を払えばどーこーなるもんではない。

自分自身でそれはキレイにできる。
そのための実践を教えるのが仏教・密教。
「祓いたまえ清めたまえ」は、仏教・密教じゃない。


51 :名無しさん@3周年:03/12/20 14:27
金で動くだけ、結局は、

それだったら最初から金儲けを前面に出していた方がよっぽど清清しいもの、
まさに欲の肯定発散で理趣経の理念ですよ、
そういう真言僧になら、でかい金ドーンと払うけどな、




52 :名無しさん@3周年:03/12/20 15:57
>>51

それは「巨大な小欲」

大欲を説くのが理趣経だぞ

53 :名無しさん@3周年:03/12/20 17:58
少し調子がいいと偉張る儲け坊主 ⇒ 巨大な小欲者

正統腹太僧侶に理趣経を加持祈祷をしてもらう信者 ⇒ 巨大な欲望成就者

54 :実行委員長:03/12/21 01:08
日蓮上人に批難をされようが、そもそも彼らのいう成仏とは違って
最終的には菩薩に留まるのですからねえ。

チベット密教の転生と同じ考えなのか?

「即身成仏」できないと、意味が無い。
空海の仕掛ける罠なのでしょうか?

55 :名無しさん@3周年:03/12/21 03:16
醍醐派は真言宗の正流か傍流かの議論をされているようですが、
醍醐派って三宝院流でしょう?
だったら高野山の中院流とは兄弟分じゃないですか?
正か傍かをいうのであれば、当然、正ですよ。
で、真如苑が正か傍かをいうのであれば、それはやはり傍でしょう。
なぜなら、開祖の伊藤真乗師が一宗を開設したのが、昭和の、
しかも戦後の新興宗教乱立時代だし、教理も体系化されていないじゃない。
開祖が灌頂を受けていたらそれが正流であることの証拠とするのはまちがい。
真言宗の坊さんならば、基本的にはみんな灌頂を受けているから。

56 :名無しさん@3周年:03/12/21 03:23
で、ここのスレ、なんでこんなに真如苑の話題が多いんだろ?
真言系の新興宗教なら、ほかにもいっぱいあるのに。

57 :名無しさん@3周年:03/12/21 11:10
>>55
三宝院流ってのは、事相がでしょ。
教学的には修験だから、
「真言」密教としてはやはり傍。


58 :名無しさん@3周年:03/12/21 11:58
密教たって弘法大師以降は全部日本国産だろ、今も、そんだったらどこも大して変わらんよ、

今東光も言っていたけど、中国が共産化してから貴重な密教の遺跡遺稿を総て焼却したらしいな、
蒋介石がしっかりしていて国民政府の政権だったらまだ残していたろうけど、
あれも宗美玲つーカーチャンが財閥で蒋はへいこらへいこらだったらしいじゃないか、
国府軍の末端兵士に賃金不払いもすんだってさぁー、北京の江西女史から生前に聞いたけど、

今東光の言葉じゃないけど、現代の中国なんか文化的にも全く頼りにもならないし興味も尊敬も無いつーことだな、

59 :名無しさん@3周年:03/12/21 12:49
>>57
醍醐派が教学としては修験?
わからない。
真言宗の一派に修験的要素が入ったのであって、
醍醐派が修験そのものであるということはないと思います。
それに、高野山の伝承にも修験的要素はたくさん入っています。
事実、柴燈護摩を高野山でもやるでしょう?
高野山は修験的要素をなるべく出さないようにしてますけど、
(淫祠邪教に思われたくないため)けっこう入っていますよ。

60 :名無しさん@3周年:03/12/21 13:01
>>58
文化大革命で破壊されたのは密教だけではないよ。
宗教はほとんどやられたんとちがう?
それに宗教だけでなく、哲学・思想・風俗でも
共産主義に反するものはずいぶんとやられたでしょう。
開放政策がとられる以前の中国人の論文なんか、
たいてい冒頭に共産主義を礼賛する言葉からはじまるからねえ。
でも、中国のすごいところは、掘り起こせば遺跡が出てくるっていうところ。
敦煌資料もあるし、なんといってもすごいのは「房山石経」!
中国における密教の研究は、はっきりいってこれからだと思う。
中国密教がもっと研究されれば、空海の研究にも必ず影響がでてくる。

61 :名無しさん@3周年:03/12/21 16:17
改革開放後はもっと酷いでしょ、拝金主義で本場の資本主義より熾烈、
拝み屋なんか出ようものなら、それこそ「金だけ持って来い」
拝んでやって金を取ったら、「豆腐の過度に頭をぶつけて市ね」
「水仙トイレの排水口に吸い込まれて市ね」、の世界でしょうね、

62 :名無しさん@3周年:03/12/21 16:38
>>柴燈護摩を高野山でもやるでしょう?

山内寺院ではしない。

>>淫祠邪教に思われたくないため

修験は淫祠邪教じゃないよ。
ただ、真言密教の正統ではないので、
このスレで醍醐派・真如苑がさも「真言密教の正統」であるかのように誤解されちゃかなわん、ということ。

ちなみに醍醐派は、当山修験から発展して、近代に真言宗醍醐派を名乗った宗派なので、
基盤は修験道。



63 :名無しさん@3周年:03/12/21 16:40
いずれにせよ、中華人民帝国の滅亡を望みます。


64 :名無しさん@3周年:03/12/21 17:28
かと言って、蒋介石の国民政府でも駄目だぜ、いつも嫁さんの力や他国(白人国家)のふんどしで
相撲をしていて、意気地が無くてメソメソのくせして台湾で調子こいて威張ってやんの、
ほんのちょい調子がいいと高砂族なんかを見下げて虐殺したりもする。
台湾の先住現地民は奴のことボロクソで、偉いとも何とも思っちゃーいねえ、

中凶はチベットでジェノサイドを行っているけど、蒋介石なんてのもドッコイだよ、
台湾の密教はどこから来たの?




65 :名無しさん@3周年:03/12/21 17:40
とは言え、信仰の自由があるだけ台湾のほうが中帝より激しく良い。

そもそも、蒋介石なんかどうでもいいわけで、
今後、台湾が現在の自由主義路線を推し進めて行くことを望む。

台湾密教は、日本からの影響じゃないのか?
中国では、唐代以来、密教の法統はほぼ断絶していたし、
朝鮮も同様だったし、
・・・まさかチベット密教でもあるまい。

66 :名無しさん@3周年:03/12/21 18:59
>>62
高野山の人ですか?実はわたしも高野山経験者です。
柴燈護摩は山内寺院ではしていないとのことですが、最近、
本山も阿含の真似をして「高野の火祭り」なんてことを
やっているし、某山内寺院でもやってますよ。
まあ、そんなことどうでもいいんだけど。
で、醍醐派が当山修験から発展して真言宗醍醐派を名のったとのことですが、
それじゃ、醍醐派ってのは京都の醍醐寺とは関係ないのですか?

ちなみに、私がいいたいのは真如苑を真言の正統とみなすのは反対だけど、
それといっしょに醍醐派まで傍流とみなしてしまうのはかわいそうだな、って
思っただけです。
それと、誤解を生じてしまったようですが、
私も修験は淫祠邪教だなんて思ってはいません。
修験の中にある陰陽道の要素が邪教っぽいイメージを出してしまうんですよね。
陰陽道の要素が濃くなると淫祠邪教といわれるようになるので、
高野山はその要素を前面に出したがらない、っていう意味でいったんです。

67 :名無しさん@3周年:03/12/21 19:00
>>62
高野山の人ですか?実はわたしも高野山経験者です。
柴燈護摩は山内寺院ではしていないとのことですが、最近、
本山も阿含の真似をして「高野の火祭り」なんてことを
やっているし、某山内寺院でもやってますよ。
まあ、そんなことどうでもいいんだけど。
で、醍醐派が当山修験から発展して真言宗醍醐派を名のったとのことですが、
それじゃ、醍醐派ってのは京都の醍醐寺とは関係ないのですか?

要するに、私がいいたいのは真如苑を真言の正統とみなすのは反対だけど、
それといっしょに醍醐派まで傍流とみなしてしまうのはかわいそうだなって
思った、それだけです。
それと、誤解を生じてしまったようですが、
私も修験は淫祠邪教だなんて思ってはいません。
修験の中にある陰陽道の要素が邪教っぽいイメージを出してしまうんですよね。
陰陽道の要素が濃くなると淫祠邪教といわれるようになるので、
高野山はその要素を前面に出したがらない、っていう意味でいったんです。

68 :名無しさん@3周年:03/12/21 19:02
>>67
失敗

>>68
訂正後

69 :名無しさん@3周年:03/12/21 20:02
漏れの友達に淫屋の先生だった人がいる。
陰陽道系の淫屋と縁を持つと耳の病気になったりするね、
また、拝み屋で人の病気を拝んでやってると、身内兄弟が芯じゃうの、
可哀そうなもんだよ、



70 :醍醐派:03/12/21 21:30
〔沿革〕宗祖弘法大師空海入定後、
四代目の法孫である理源大師聖宝(832〜909)によって開創。
聖宝は真言宗小野法流の始祖、大峯山修験の開祖であり、
醍醐寺は修験道恵印法流の本山としても、真面目を発揮。
新たに真言の教学と事相の中心地として栄える。
聖宝の系統を小野流と呼び、この法流はさらに分派、小野六流となる。
聖宝の門下に出た観賢(853〜925)は、空海に弘法大師を奏請し、
また高野山奥ノ院を整備、弘法大師の入定信仰、いわゆる入廷留身、
分身散影の信仰を確立した。
醍醐、朱雀、村上各聖帝の大きな庇護のもとに、山上山下に大伽藍を造営、
古義真言の独立本山、真言修験の本寺として隆盛をきわめる。
戦国時代、幾度も兵火にあったが、桃山時代に大復興し、現在に至る。

〔教義〕高祖弘法大師、曩祖神変大菩薩、宗祖理源大師の教示にのっとり、
当相即道、凡聖不二の深旨を諦信し、三密瑜伽の妙行によって即身に仏果を証得、
三力具足の妙用を発揮する。
この世に理想の社会を建立するための密厳国土、自分の生命をよくみつめ、
この身このままが仏であることをみつめる即身成仏、心清く、
行い正しく、真実の言葉を口にする三密の妙行、日々の生活を反省し、
精進努力その御法をこの身に体現する修証験得を教義の要旨とする。



71 :醍醐派:03/12/21 21:34
基本的には真言密教教学のタームを使うが、
三密をより、日常に則して解釈する。
それはそれでいいが、
それはやはり、真言密教の哲学とはちょっと異質ではある。

つまり、醍醐派は在家レベルの密教。

72 :実行委員長:03/12/21 21:51
三密瑜伽の妙行によって即身に仏果を証得、
デモ、菩薩にしかなれない。チベット密教の転生思考ですか?

73 :名無しさん@3周年:03/12/21 22:09
YAWARAちゃんもういいからわかったわかったw


74 :名無しさん@3周年:03/12/21 22:39
実行委員長さん  (一年生)

上の方で質問をされてたのですね。
すみません。

チベットの転生思考。観音様の化身信仰についての
根拠を知りえませんが、
理趣経に、涅槃する事が禁止されているのです。
厳しいですが、真言行者の定めです。
即身成仏を体得しても、安らぎについてはいけません。
何故なら、密教というのは、教えを自分だけのものに
する事を禁じているからです。
涅槃をする事は、顕教で法身説法がありえないというように
衆生済度が金剛サッタのような仲介者が無しでは、無理なのでしょう。

弘法大師は山に帰るともおっしゃられ、衆生と共に涅槃をする
という事を宣言されました。
日蓮上人のそれと違うと申す根拠は、最終境地のお話しであります。

あくまでも、不動明王のような、奴僕の行を理想としております。
入定信仰もここから発するものと思われますが。
密教の奥義を最終段階まで終えた、見本だと思われます。
真実の菩薩の姿だと思います。 真実は知りえませんが。

75 :名無しさん@3周年:03/12/21 22:45
>>74
理趣経は涅槃に入ることを禁止はしていない。
「菩薩勝恵者」とあるでしょう?
つまり、菩薩の中でもとりわけエライやつは、っていう限定つきなんですよ。
だから、あまりすぐれていないやつは般涅槃しちゃっていいんですよ。


76 :名無しさん@3周年:03/12/21 22:48
ただし、能力のないやつは般涅槃だってできないけどね。
ま、われわれ凡夫とはかかわることのない次元での話。

77 :名無しさん@3周年:03/12/21 22:49
不動明王はあえて奴僕の行を推奨するよ。
贅沢は好まない。

78 :名無しさん@3周年:03/12/22 00:22
涅槃だろうが大日だろうが法華だろうが、兄弟なのに何故いがみ合うんだ?
仲良くすればよかったんじゃないのか

79 :名無しさん@3周年:03/12/22 00:34
経典自体はいがみあっていないんだけど、
その経典を信奉する人間がいがみあうわけだな。

80 :名無しさん@3周年:03/12/22 00:53
あーあー、いがみ合いでお寝仏さんになって一人芯いーんじゃった、

81 :名無しさん@3周年:03/12/22 02:22
>>75  (一年生)
あなたは他宗の方ですか?

えーと、この結論にいたる根拠ですが、弘法大師についてなので
真言宗の立場が前提となっております。
大日経では、「方便を究竟とする」とありますが
不動明王の奴僕の行が「方便」に他なりません。
この場合は、「般若」と「方便」は表裏一体ですね?

真言宗では、弘法大師が理趣経を読む事を定められたので
真言行者からみると、自動的に涅槃禁止になるとおもいますが
どうでしょうか?
もしそうでないならば、方便を究竟としていない事になるので
(恒作衆生利の為に涅槃をしないのではないですか?)
真言行者ではなくなると思います。(自利・利他が別になる)

82 :実行委員長:03/12/22 06:31
涅槃なんて、おとぎ話なんでしょうね。
私は、来世は涅槃なので、1日1日涅槃に近づくのでうれしい。

83 :真言坊主:03/12/22 12:28
>>81
まあ、穿った読み方をすれば、そのように解釈することも可能かもしれませんね。
でも、空海さんはそこまで、強制的なことはいってませんよ。
それに、「理趣経」を読むことも私の見たかぎりでは定めてはいないと思います。
たしかに、「三学録」の中には入ってますけど、
そこに入っている経論すべてを読めとは言ってません。
空海さんが勉強すべし、と定めたのは承和二年正月二十三日の官符に
記されている「守護経」「六波羅蜜経」「菩提心論」「釈論」等ですが、
この中に「理趣経」は入っていませんし、そもそも空海さんの著作の中で、
「理趣経」の思想を特に強調しているようなところもないように思います
(追善供養に使用している例はありますが)。
私の個人的考えでは、「理趣経」がクローズアップされてくるのは、
空海さん以後じゃないかと思うんですよ。
最澄と「理趣釈」を貸す貸さないでモメたといわれてますけど、
あれは最澄の受法の姿勢を批判したにすぎず、
「理趣釈」は大切だから貸ししぶったというものではなかったと思います。


84 :名無しさん@3周年:03/12/22 12:29
(前からの続き)
あと、般若と方便との並行のことですが、この両者は結局、二律背反であって、
同時に行うことは極めて難しいんですよ。「理趣経」がそのことを述べているのは、
それが理想的境地であるからであって、現実的にそれを実践できるかというと、
はなはだ疑問だと思います。空海さんもそのことを意識していて、
うまいぐあいにごまかして、明言はさけているように思います。
この二律背反のものを並行しようとする構図は密教経論、いや仏教文献の
随所にみられるところで(「菩提心論」の三種菩提心なんていうのは、
その典型ですね)、このことが原因となって、
法相と三論、法相と天台との論争が起こっています。
たとえとして的確ではないかもしれませんが、いわば、
ユダヤ教の立場とキリスト教の立場とを同時に認めるようなものだと思います。
じゃ、どうすればよいか、っていうと、わたしにもわからなくて、
結局はあまり難しいことを考えずに、日頃は自利のための勤行につとめ、
外に出て困った人をみかけたら助けてやる、それに尽きると思います。
下手に「衆生のために涅槃に入らず利他行に邁進する」なんて
大仰にいうと、アホか、って思われるだけです。
そんなに生死をかけて人助けをしたいんなら、日本になんかいないで、
裸一貫でイラクへいって死ぬまで働いてこい、ってことになるじゃないですか。
理念は理念として自分の心の中におさめておいて、
行動で示すのが一番いいと思います。
ちなみに、わたしは他宗の者ではありません。真言宗の坊主です。

85 :真言坊主:03/12/22 12:45
>>83
の補足だけど、「理趣経開題」のあることをうっかり忘れていた。
ごめんなさい。
でも、「理趣経開題」にしても「真実経文句」にしても、
たいしたことは書かれていなかったように記憶する。
ただし「実相般若経答釈」には、少しだけ空海さんの
「理趣経」理解が出ていたかもしれない。
ちなみに、「実相般若経答釈」というのは、
華厳和尚の「理趣経」に関する質問に対して、空海さんが答えたもの。
知っていたら、失礼でした。

86 :名無しさん@3周年:03/12/23 08:09
人の不幸を出汁にして、「拝んでやるから入信しなさい」、などと云うのは〃魔〃に通ずることで、
魔とは人間が不幸に遭って悩むことそのものを自らの糧にしている。
交通事故に遭い言語障害になった、「ああ、オレは何と不幸なのだろ」と悩むその心が魔の糧となるものだ。

だから逆も真成りで、表面上正義の味方であっても、他の不幸を糧にするようなことをしていれば、
おのずと魔と同調をして来るものだ。高尚に感じる仏教理論もその隠れ蓑になるに過ぎない場合もある。

魔の糧にならないためには、不幸をくよくよせずに無視して次のステップに邁進をすることだ。
そうすれば、そういう魔は糧を失うので全部魔の方に跳ね返って行くものだ。

87 :名無しさん@3周年:03/12/24 22:08
どこかのカルトか?
はぁー

88 :名無しさん@3周年 :03/12/27 18:16
けっきょく、台密のほうが最強ということでいいですか?

89 :名無しさん@3周年:03/12/27 18:46
どうでもいいじゃん

90 :名無しさん@3周年:04/01/07 16:27
真如苑は、真言密教で教典を大乗涅槃教としていますが。
おかしいところがありますか?

91 :名無しさん@3周年:04/01/07 23:18
真如苑は、真言密教で教典を大乗涅槃教としていますが。
おかしいところがありますか?

特には無い!と、思いますが、、、。

92 :名無しさん@3周年:04/01/07 23:37
論理整合が無くても、コミュニティーで社会貢献していればいいんじゃない?

93 :信繁:04/01/10 07:12
自分で護摩を焚いた経験のある人――、
護摩って本当に望みごとが成就するそうですが
ほんとなんですか?

94 :実行委員長:04/01/10 08:50
求聞持法を成就しないと、護摩焚いてもただの焚き火です。

95 :名無しさん@3周年:04/01/10 10:33
んなわきゃないない

96 :名無しさん@3周年:04/01/10 14:34
求聞持法をやっていても、そのことをひけらかすようなやつが
護摩を焚けば、やはりそれも焚き火にすぎない。

97 :実行委員長:04/01/10 16:18
求聞持法を成就してない。修行方法が間違えている。

98 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:22
求聞持法の公表は越法罪なり。

99 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:24
実行委員長は通院歴が長いのです
目を合わせてはいけません

100 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:25
護摩も求聞持法も知っているだけで騒いでいるのなら
やはりそれも焚き火にすぎない。

101 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:30
でも、実行委員長ってトンチンカンでおもしろい。

102 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:40
実行委員長は阿含宗スレッドでも大暴れしています。

103 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:43
密教が今のようにもてはやされるようになったのはキリヤマさんの功績が大きいですよ。
良い意味でも悪い意味でも。


104 :名無しさん@3周年:04/01/10 16:52
オレは偉いから砂掛けちゃえ坊主ならば、
やはりそれも焚き火にすぎない。

105 :名無しさん@3周年:04/01/10 18:09
なんだ、実行委員長って、ただの阿含宗の信者か。
それじゃ話にならんわけだ。

106 :実行委員長:04/01/10 18:50
求聞持法を成就しました。

107 :実行委員長:04/01/10 18:52
求聞持法を成就してるのがうらやましいのですね。

108 :名無しさん@3周年:04/01/10 20:22
今日、お不動様の巨大功徳をまた頂きました。
何年か前から何故か私の夢枕に立たれて・・・
見上げると目の前に原子力空母のカールビンソンが浮かんでいるのです。
その遠方に煙を吐いてやっとこさ航行している旧式空母が見えたのです。
私は悟りました。「お前はあの旧式空母とは無関係だから気にするな」との御悟しだと。

109 :実行委員長:04/01/10 22:14
菩提心論はどんなお経ですか?

110 :名無しさん@3周年:04/01/10 23:03
お不動様は剣と縄を持たれ、土方作業をする幾千人もの鬼神達を
谷底で監督されているのです。
鬼神達が少し仕事をサボると、お不動様がたった一言、オーッ、と叫ばれ、
縄を振るだけで、鬼神達は皆、ブルっちゃって、また仕事をマジメに進めるんです。
夢で観たのですが。

111 :名無しさん@3周年:04/01/11 01:27
>>109
なんで菩提心論のことを知りたいの?
ちなみに菩提心論はお経じゃない。
「論」ってあるでしょ。

112 :名無しさん@3周年:04/01/11 07:20
頭のおかしい人にあまりマトモに取り合わないほうがいいですよ。
時間の無駄です。後で後悔しますよ。

113 :名無しさん@3周年:04/01/11 07:30
>109は誘導質問です。菩提心論は偽書であるということを言うために袋小路に誘って
いるのです。その論理は桐○靖雄の「末世成仏本尊経○○」という本からの受け売り
です。


114 :実行委員長:04/01/11 08:29
自分が頭おかしいからでしょう。

115 :名無しさん@3周年:04/01/11 09:48
事情があって2ちゃんねるにカキコ出来ない肥溜めカルトの巣窟
http://religion.dot.thebbs.jp/


116 :名無しさん@3周年:04/01/11 11:50
密教系祈祷秘教『天狗経』というものは実在するのでしょうか?
あるとすればいつ頃、誰によって編纂されたのでしょうか?

117 :名無しさん@3周年:04/01/11 13:28
新興宗教の真如苑は、似非密教だと2CHでは定説と聞きましたが、
本当ですか?

118 :名無しさん@3周年:04/01/11 14:49
阿含やら、天狗やら、真如苑やら、
もうやめようや。
それぞれのスレがあるだろう?
そこでやってくれ。


119 :116:04/01/11 19:46
>>118
天狗経スレってどれですか?

120 :信繁:04/01/12 00:35
密教にとても興味があります。
護摩によって奇特な体験した人いますか?
大昔から火を使う宗教は神秘体験が多いでしょう。

121 :名無しさん@3周年:04/01/12 01:22
>>120
ゾロアスター教のことか?

122 :名無しさん@:04/01/12 21:28
護摩の火消すときは砂でも掛けんの?
甫な僧は砂掛けんのかな? 潜在味方を失う甫な僧は、
バが、漏れに言えば1000アクセスあっからバナー張ってやったのに、


123 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:12
旧約聖書でモーセが柴を燃やしたとき、火の中に神様が出てきてお話をしたんだってさ。

124 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:20
あっそ

125 :名無しさん@3周年:04/01/14 14:39
>123
それってまさに柴灯護摩じゃん。

126 :名無しさん@3周年:04/01/14 22:19
梵字について知りたいんですが。
文字に仏の意味があってありがたいもの?って認識ですがあってます?
詳しく書いてあるサイトとかしりませんか。
1文字1文字の意味が知りたいです。

127 :実行委員長:04/01/15 00:55
ウンマニー行者が御護摩の修法しないと、ただの焚き火です。

128 :名無しさん@3周年:04/01/15 08:15
>>126
真言密教には仏さまを梵字一字で表わす思想があって、その場合は「種字」と呼びます。
密教で修法(護摩を焚いたりして拝む)のときに仏さまの姿を頭の中で観念するのですが、
その場合仏さまというのはすべて種字が変化して生まれて来るように観念します。
そして、どの仏さまがどの種字で表わすのかが決まっております。
また、梵字一字一字にも種字とは別に通常の意味がありますね。
それと、書道的な梵字のことを悉曇(しったん)と言ったりもしますよ。
そのような本は結構出回ってます。
サイトの方は僕は見たことありませんが以上のような語句で検索してみてはいかがですか?

129 :名無しさん@3周年:04/01/15 10:49
>>128
どうもありがとうございます。
本の購入を検討してみます。
サイトは検索してみたけど、通販のぺーじばかりで見つかりませんでした。
梵字とは、なんとも奥が深そうですね。

130 :名無しさん@3周年:04/01/17 10:36
>129
そうですね。サイトの方はこんなんどうですか?
http://www.tctv.ne.jp/members/tobifudo/bonzisyo/bindex.html
もう見つけてるかもしれませんが。
本の方は私が持っているモノで木耳社刊・徳山暉純著・「梵字・種字集」(2800円)なんかがお勧めです。梵字の意味がたくさん出ています。
よろしかったら、読んでみてください。

131 :真言坊主:04/01/17 12:01
>>129
梵字に関することだったら、
種智院大学から出ている「梵字大鑑」(名著普及会)がおすすめです。
梵字の歴史・思想、悉曇十八章、梵字の書き方、種字・真言の意味、
法具・儀式に用いられる梵字、近年の研究書など、
たいていのことはこの中に書かれています。
ただし、残念ながら値段がビックリするほど高い!
私が購入したときは定価で三万円だったけど、
この前、古本屋の目録をみていると七万五千円になっていた。
近隣の大きな図書館で閲覧することをおすすめします。

132 :名無しさん@3周年:04/01/18 11:35
>>130
図書館で探してみましたが、梵字関係の本は皆貸し出し中でしたので、
梵字で見る密教(1800円)という本を買ってきました。
これから読みます。

>>131
とても自分で買える値段じゃないです。
買っても理解できなかったらと思うと…。
図書館になかったので、これからリクエストしてみます。

お2人ともありがとうございました。
自分なりにいろんな本を読んでみようと思います。

133 :名無しさん@3周年:04/01/19 12:27
>>123
>旧約聖書でモーセが柴を燃やしたとき、火の中に神様が出てきてお話をしたんだってさ。

キリストも火を焚きませんでしたっけ?山の上で。

134 :名無しさん@3周年:04/01/21 02:12
のぼせ上がったイヤらしい連中の巣窟だな。キモスレだw

135 :名無しさん@3周年:04/01/21 15:06
>>133
下のスレで質問したらどうですか?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074527344/l50
山上の垂訓ってキリスト様ですよね。
土の上になんかおまじないみたいなのを描いたとはありますけど、
火は焚いてないと思いますよ。
断言はできませんが。

136 :名無しさん@3周年:04/01/23 12:19
真言宗って元気が無いですよね。真剣に修行する人少ないです。
それと、儲け主義の坊さんがたくさんいます。得度してないアマチュアの方がどちらか
というと修行に熱心だと言える面もありますよね。
やっぱ、一生懸命修行しても効果が期待できないところからそうなるんですか?


137 :名無しさん@3周年:04/01/23 15:59
さあね。どこも似てるんじゃないの・・・(-.-)

138 :名無しさん@3周年:04/01/23 20:58
>>136
おいしい部分は全部坊主とその子供が持っていくから。
それと、
表向きと裏で言ってることが違って真剣に目指そうとする人は混乱をきたす。
普通に呪術の存在について僧侶に聞いてみ。
「そんなのない」って言うから。
書籍の受け売りでない具体性で話したり、
そちらの○○僧侶があるっていってましたけど?
とかで切り出さない限り、呪術の存在そのものを認めない。

あと、絶対自分達の非は認めない。呪詛に失敗しても非を認めない。
これは真言に限った話ではなく、呪術使いの奴らに共通してるんだけど。
「かける」俺様たちと、「かけられる」一般人、
という二元律で破戒活動に余念がない。

しかも祈祷の途中で知った一般人の秘密を、
家族や周囲に平気でへらへら話す奴が袈裟きて「先生」扱いだからね。
これは祈祷に携わってる人間なら決してしてはならないことなのに。
基本中の基本だよ。
それすら出来ない奴が、若坊主の教鞭とってるんだからお先知れてるね。

139 :名無しさん@3周年:04/01/24 14:29
他の密教系宗教(新々宗教など)が元気良すぎるんで、呑まれてる感じするね。
それと、真言系の学者はとても元気いいよ。

140 :名無しさん@3周年:04/01/24 14:43
>>139
密教系の新興宗教で元気の良いところってどこ?
オウム事件以来、密教は避けられていると思うけど。
それに、今どき密教の呪術を信じている若者なんて、
マニアを除いてはいないと思うよ。
それと、元気の良い真言系の学者って誰?
そんな威勢のいい人いた?
頼富さんのことか?

141 :信繁:04/01/25 00:43
大日如来さんって華厳経のビル遮那仏なんですってね。つまり東大寺の大仏さん。
ならばなんで宝冠や装飾を着けてるんですか?
光背がぐにゅぐにゅと渦巻いているのはなぜですか?

142 :名無しさん@3周年:04/01/25 01:24
ケキョク何なのさぁ?
日本の仏教って? 理屈はたくさんあるけど、

インドからは遠いのにさぁ、

143 :名無しさん@3周年:04/01/25 01:57
>>真言系の学者はとても元気いいよ。
これだから真言は駄目になんだろうが。
それがわからないとは・・・救いようがない宗派だな・・・
まあ、「釈迦ではいけない」ところらしいから仕方ないっちゃ仕方ないか。

144 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:44
ホントに儲かる真言の住職が2CH如きに張り付くの?

145 :名無しさん@3周年:04/01/27 02:30
>>144
ヒマだから。

146 :名無しさん@3周年:04/01/27 10:33
表面は真言、内実は仏魔、
ってとこも稀だけど、あるようだから気をつけよう

147 :名無しさん@3周年:04/01/29 10:44
街道暮らしだよぉー、2CH張り付きなんて、
死後、正業放棄罪で出雲神界の眷属兵に逮捕され
300年間の重労働刑に処されるぞ、

148 :名無しさん@3周年:04/02/07 19:53


149 :4→2住心論:04/02/22 03:31
>>141さん

>宝冠や装飾を着けてるんですか?

これは、我々の煩悩を指していると思います。
つまり、如来でありながらも私たちの煩悩にまみれた世界におられる事を
表現しているのだと思います。どうでしょう?

その理由は大日如来の大いなる慈悲だからこそだと思います。
しかし、われわれは無知の為に気づく事が出来ないのだと…
たしか、仏の大慈大悲を知る事ができれば、直ちに仏と一体になるそうですね。
(華厳経)

150 :名無しさん@3周年:04/02/22 12:06
age

151 :4→2住心論 ◆7GyBO3CLl. :04/02/22 17:01
密教辞典を読みました。
頭にかぶっている王冠は五智を表しているそうです。
大日如来に特徴づけをしているのを見ますと
いかにしてわかって貰えるかという温かさを少し覚えました。

それと、正しい方法で法を修すれば、力云々では無く
衆生の心想に住むといわれる仏様は来てくださるそうですね。
学者の方が理屈の世界を一度捨てて、修験の道を歩んだら
懐疑的な者でも引き止める方便が出来るようになると思うのですが。
どうなんでしょうか。

如来の大慈大悲なのか確信はありませんが
大いなる力は少しですが感じます。
自分の心に素直で、苦しんでいるときにそう思ったのです。

皆様は、恐怖を覚えた時に何を拠り所にされるのでしょうか?
私は、恥ずかしながら自分を拠り所に出来なかったです。

152 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:29
能力開発、潜在意識浄化・開発にお金をかけないで!
無駄な時間とお金を1円もかけずに、能力開発は確実にできます。
そもそも、セミナーや、成功プログラムに作為された時点で、
ビジネスになった瞬間から、不完全なものになってしまいます。

自分を変えるには、“時間とお金の代償が伴ともなう、執着を払拭
するために、自己投資をするのだ!”というのは、主催者側の
慣用句でありノウハウなんです。

数十万から、数千万、自己啓発にお金を費やした人を何人も知って
いますが、くちをそろえて、“時間とお金の無駄だったと認めていました。

私も、その中の一人です。ホントに、うんざりしています。

とにかく、下記のサイトにアクセスしてみてください。
1円もかけずに、能力開発が、できます。

http://netproject.gooside.com/mmaga/sample.html


153 :名無しさん@3周年:04/02/23 22:33
オンバザラ アラタンノウ  タラク ソワカ

154 :名無しさん@3周年:04/02/25 18:57
真言宗の護摩祈祷って、ぶっちゃけ効果あるんですか?

155 :名無しさん@3周年:04/02/25 19:00
金額次第だね。

156 :名無しさん@3周年:04/02/26 21:46
悪霊払いみたいなものなんですか?

157 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:25
そもそも密教というのはマイナーなイメージがありますよね。
座禅組むときも智拳印でやる人なんていないし、大日如来というのは
手を智拳印で結んでる。これは男女のセックスを表してる気がしますが。
一般の座禅を組むときの印は胎蔵界つまり女性の子宮を表してる気がします。
真言立川流とかの邪教を生み出したあたりも、ここらへんの間違った
解釈がマイナーなイメージをもたらしてるのではないかと。
歓喜天等、宗教でも人間の欲をあるがままに肯定する思想はありますよね。
ニーチェのゾロアスター教といった拝火教に繋がるものも感じます。
煩悩の塵を炎で焼き尽くし、あるがままの生を肯定し人間本来の
仏性に目覚めさせ悟りを開かせる。そんな解釈をしてみました。

158 :名無しさん@3周年:04/03/07 13:32
ほとんどの仏像は蓮の台座に座っています。
これは俗世間の濁った沼地から、燦燦と輝く光に向かって
自己本来の華を咲かせようとする姿を形どったものだと思います。


159 :信繁:04/03/12 16:17
4→2住心論さんありがとうございます。

160 :4→2住心論 ◆8x8z91r9YM :04/03/12 16:52
>>154
祈るところに必ず霊験あり。
でも、祈るって難しいんです。
「信」が必要ですから。

調べれば、様々な霊験があります。どういう人がどのような思いで
祈りをしたのか。(思いというか念です。)
それを知ろうとすれば、何か見えてくるかも知れません。

護摩に関しては当然、導師が正しい方法で修しているのが大前提です。

161 :4→2住心論 ◆8x8z91r9YM :04/03/12 17:51
>>159
どういたしまして。というより、普段考えない事を考えられたので
感謝いたしまーす★

162 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/03/13 06:21
遊びにきてね〜♪

●●密教、修験道等の加持祈祷、行法●●
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/l50

163 :実行委員長:04/03/14 20:32
求聞持法を成就して、護摩たかないと効果ありません。

わたしは、成就しました。

164 :名無しさん@3周年:04/03/14 20:37
ほうほう、すると貴方は求聞持法を成就していない真言僧で
護摩壇のある寺にいる御方らの加持祈祷が全部駄目だと、
否定されるのですね。凄いですね。恐れ入りました。

165 :名無しさん@3周年:04/03/14 22:01
儀軌も無視、護摩も無視、酔狂と篤い篤い熱心な信心風のみで
真面目になりなさい真面目になりなさい、努力しなさい努力しなさい、
寸分も怠らずに、って密教を布教して教えるの?


166 :実行委員長:04/03/14 22:05
164そうです。 あたりまえです。馬鹿じゃないの

167 :名無しさん@3周年:04/03/14 22:07
成就後に護摩は焚き続けるのですか?

168 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:01
>儀軌無視の密教って一体どんな密教なの?
>護摩壇も何も無いそれこそ神道の教会スタイルか?(爆葉

↑これ、あたしも聞きたいぃぃ!
儀軌無視、護摩壇も何も無い密教なんて存在するの?知ってる人いたらよろしくっ
世の中広いから、そんな寺とか新興宗教もあるのかもしれないけれど。。
護摩焚きして真言唱えても印は使わない新興宗教は知ってます。
これって、三密加持じゃなくって二密加持?笑

それと・・・このスレって、加持祈祷できる人もいるみたいなので質問したいのですが
充分納得のいく祈祷料を納めるので、明日(月)か明後日(火)のどちらかの日に
「増益祈祷」してって頼まれとしたら、引き受けますか?引き受けませんか?
もし、引き受けるとすれば、両日のうちどちらにします?
↑この質問、誰か気が向いたらよろしくね〜♪

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


56 名前:名無しさん@3周年 :04/03/14 23:54
二密加持?←大爆

求聞持法を修した→求聞持法を修していない真言僧は意味無しだ→護摩も無意味だ
→よってオレは他より偉いから護摩を焚かなくていいしオレだけは2密でいいし他より験力がある

凄い理屈、一種原理だね、


169 :4→2住心論 ◆8x8z91r9YM :04/03/15 21:04
>>166

自分の見ている世界がすべてでは無いと思います。
なぜなら、我々は如来の大慈大悲を知る事ができないのですから
悟りを開く開かない、関係なく部分的にしか知りえないのだと。

修験道の方のお話では求聞持法よりも
山に12年籠もるほうが遥かに効果があると言います。
というより、少なくとも不動明王は来て下さるのにどうして
無意味さをおっしゃるのでしょうか・・・
言葉にする前に、不動明王にお聞きになってはいかがですか?


170 :名無しさん@3周年:04/03/16 19:36
ttp://www.ronjai.com
小周天だよ。

171 :名無しさん@3周年:04/03/21 20:52
真言密教と言うと、マンガの「孔雀王」ぐらいの知識しかないのですが。

172 :名無しさん@3周年:04/03/21 21:37
真面目に、密教やっている人は、真言唱えているせいで、他の人と体質変わりますか。


173 :名無しさん@3周年:04/03/21 21:50
真言を唱えると落ち着くよ。ストレスが緩和される。

174 :名無しさん@3周年:04/03/22 11:51
ヨガのサマーディとサンヤマと関係あると本で読んだことありますが、わかりますか。
現世利益はありますか。

175 :4→2住心論 ◆8x8z91r9YM :04/03/24 00:37
なんちゃって唯識論で仏教を考えました。

ナーガールジュナさんのお話で、勝義諦と世俗諦がありますが
大乗仏教になって、いろいろな菩薩や如来、明王が登場してきました。
とくに顕著なのは、輪廻転生を含んだ教理になってきています。
ある学者さんは、前者は教理を分かりやすくするための創作で、
後者の輪廻は存在しないとおっしゃります。
まったくの理性的な考えだと思っていたのですが

私は、これをきいて、ある矛盾が出てきました。
法華経です。
どこかで誰かが言ってましたが、「仏陀の書いた文学作品」という表現。
これは世俗諦のようなお話であるのに、勝義諦の世界を考えれば
これが、釈尊の一番言いたいことではなくなってしまいます。
じゃあ、作者の仏陀が嘘をいうのか? 
時代的に釈尊在世の言葉ではないの成立の年代を考えれば容易でして
すると、経典の内容が「嘘」になってしまい。
その仏陀が釈尊の生まれ変わりでも、涅槃が嘘になり、
仏陀が戒律の不妄語に違背して、戒律を無視した経典になってしまうと。
もはや仏教でなくなってしまうではないかと!

176 :4→2住心論 ◆8x8z91r9YM :04/03/24 00:38
そこで、世俗の真実と勝義の関係を、唯識論の阿頼耶識のお話で考えました。
大乗経典にいうような仏の存在は、勝義諦では
結局「虚妄のあり方」と否定をされたとしましょう。

しかし、偽の世界を見ているといっても、人は分別能力があり
言葉を使う世界に住んでいます。
唯識論のマナ識の世界を持っている者ならば、世俗に足を必ず突っ込んでいる。
だから、幻のような世界だからこそ、なんでもあり得て
仏の存在、さらには、輪廻、霊魂、神なんでもござれだと思うのです。
世俗の世界では、すべてが存在してしまう。

私はいままで、世俗諦は輪廻を信じている人達に話を聞いてもらおうと
やむを得なく、対機説法をしているだけに過ぎないと思ったのですが、
実際に輪廻は存在してしまっているとの主張です。
知る知らないの原因は阿頼耶識に掛かる働きの要素の違いで、
世俗に足をどっぷり使っている凡夫は、阿頼耶識にかかる条件の違いで
霊がいるとか、いないとか論争をしているに過ぎなく思うのです。

177 :4→2住心論 ◆8x8z91r9YM :04/03/24 00:38
私は思ったのですが、法華経は釈尊の一番言いたいことだという主張を
信じると、世俗に迷った者がいるなら、対極の優れた者がいる事を
いっているような気がします。それが仏という存在でありまして、
つまり、この凡夫と対極に位置する存在。
世俗の特徴は、必ず対極の性質を有すると思います。

仏教は霊魂否定といいますが、その前に同列な目線で、仏の魂と
論じている人を知らないと思いました。

ところで、いかにして、阿頼耶識が依他起生しているという、その縁起を
しる事が問題で、そこを知覚する事ができれば
阿含経の神通力の話も現実味を帯びていると思います。

密教は、阿頼耶識に独自の縁を働きかける事により、
そこから影響を受けるマナ識にある結果を期待して、意識改革を図る
のではないかと思っています。

密教がインドの儀式を取り入れたといわれますが、
インド人は元々、感性が凄く、その阿頼耶識に与える影響を
直感的に知っていて、儀式があった。
ただし、悟りを開くという条件には及ばなかった。
そこに釈尊が登場した。 歴代の仏陀達の方便の結果により
仏教を突き詰めると釈尊の完全なオリジナルではなかった。
それに気づいた感性の鋭いインド人は、昔に戻ってしまったと思うのです。
そこに仏教がインドから無くなった理由ではないかと思います。

178 :名無しさん@3周年:04/03/24 01:24
真言密教を自己満足オナニーや金儲けに使う奴がいる一方で、
鎮護国家の本来目的のために真摯に精進をして魔と戦っているいる御方も
やはりいるわけですね。


179 : ◆hSg9UgY6Cc :04/03/24 01:45
http://www.geocities.jp/kanegushi/souko/kusanagi.html
ほい。結構興味深いんじゃないの。

180 :名無しさん@3周年:04/03/26 02:09
どなたか光明真言の手印を教えて下さい。
参照HP等あればぜひ。


181 :名無しさん@3周年:04/03/27 22:42
何でもいいけどさ、密教なんて実践してなんぼ。
実践している人達の議論は価値あると思うけど、
単なる歴史に何の意味があるの?
そういう学者になりたい人のスレだというなら
話はわかるが。。。

182 :豊志:04/04/23 00:51
取り合えずあげてみました。

183 :名無しさん@3周年:04/04/23 00:55
密教なんて実践してなんぼって、ホントなんぼじゃ。
でも辞めるもんね、クスクス、灰になっちゃった。

184 :マスタード:04/04/23 01:01
>182
あっちは、麻ちゃんの新しいスレの連絡用に残しとこうかなあ。
もうこれからこっちに書くわね


185 :マスタード:04/04/23 01:12
龍の子の
 飼い主求め
  探し旅
   囲いし龍の
    守りも堅く

ほんじゃ、大乗日だよ。


186 :豊志:04/04/23 01:16
>>184 はーい。

ところで俺御加持して色々貰ったのがみみずかと思っちゃった。
凄い体の調子悪いんだもん。
こんな俺でも一人で御加持することもあるんですよ。

187 :名無しさん@3周年:04/04/23 01:22
みなさん気持ちよく遊びにいらして下さるといいんですが。
密教、嬉しくもあり苦しくもある、不思議な世界。

188 :マスタード:04/04/23 01:27
>186
加持にしろなんにしろ、貰うと体調はくずれるもんですねー
それを馴染ませるのに時間が掛かる時もあるけど
あんまり辛かったら
隠し技もあるんよ、神仏に馴染ませるためのクスリ?水?を貰うか
お酒を神前に供えてお神酒にしてもらってから飲むと楽になることがあるよ

加持で体調がくずれるのとへんな霊をつけて体調がくずれるのとはちがうわけだから
そのへんの違いをしっかり見定める感覚を磨いてくださいませ。

龍が付いてる人はお加持なんてちょいちょいです。

189 :マスタード:04/04/23 01:38
えー、私事でありますが、明日、1時間くらいの登山ですがお参りにまいりまーす
ダイエット参りでつ。本日は、仮住まいのスレも見つかりお日柄も宜しいようですね。
そろそろ寝ようかとおもちょりまする。本住まいがでけるまで、いろいろと流れていくのかなあああ
なんて考えるのが怖いなあ。

ここのスレタイって意味しんやなあああーーー
怪しい霊界入門スレみたいやなあーーーー
もっと洒落た名前のところは無かったのかなああなんて思ったりして・・・



190 :名無しさん@3周年:04/04/23 01:41
あらまぁ、麻さんのスレ、終わってたんですねぇ。また、怪しの文字群、どこかで拝見させて下さいね。それでは。

191 :豊志:04/04/23 01:45
今までその手の現象が起きても否定して逃げてきたツケが廻ってきたんでしょうかね。
何かあっても絶対話さなかったもんね。とうとう我慢しきれなくなって来た。笑
昨日の御加持では依頼者さんが神様見てしまって、絶句。
俺には見えねーのに…そういうことが多くて。
あとはちょっと位シンクロして気配を感じても、
加持力が後まで残ってるとか言われても、しらねーよとかグレていました。
だって現代人だもん。。。みなさん本当にごめんなさい。
もう寺辞めるから許して。

真面目に、みみず配ります。w

192 :豊志:04/04/23 01:49
明日は忙しいから、このスレどうなっているか心配だなぁ。
麻さんや会奉行さんも気が付いて遊びに来てくれるといいんですが。
他の方々もいらして下さるだろうか?


193 :マスタード:04/04/23 01:56
明日のことは明日が決めてくれるってば
なんていうとちょっと悟ってるみたいに聞こえますかああああーーー
なんでもいい、眠い、明日のために寝る!
ZZZzzz---

龍の子や
 あなおもしろや
  この世には
   どんなこんなの
    しくみあるやら

194 :豊志:04/04/23 01:57
うみにかいをひろい やまにおまいりにゆき
よるにあやしのもじぐんとあそぶ
ついでにしまくらちよこしたり 
そのまたついでにおちゃめさんをする
ふしぎなひと そのなはマスタード    おや〜      


195 :名無しさん@3周年:04/04/23 02:01
>>豊志さん>だって現代人だもん。。。みなさん本当にごめんなさい。

謝る必要ないと思いますよ。見るところあなたは多分このスレの中で一番
正直な方じゃないかな。その正直さは、実生活にしろ拝みの世界にせよし
ばしば苦痛を伴ってきたと思う。でもその正直さという確かな土台の上で、
これから新しい仕事でも、恋愛でも、あるい仏道修行でもやってみたらい
い。案外それが密教に限らず、広く正確な宗教理解へのショートカットに
なるかも知れない。あなたのその正直に自分を表現できる長所を失わずに
いて欲しいと思う。拝みの世界にも、実社会にも、正直な人は極めて稀な
のだから。


196 :豊志:04/04/23 03:04
>>195
>このスレの中で一番正直な方じゃないかな。
激しくかいかぶりだと思いますが、門出の餞に有難く受け取らせていただきます。
だって、行く先も決まっていない状態がこれからどの位つづくのか。
送る言葉位無くっちゃ虚しすぎる。
毎日が苦痛だったことは確かですが、それは辞める理由を探していたからかもしれません。
これ以上、理性が揺らぐ感覚に耐えられないし、信仰心と哲学との溝が埋められない。
いまの自分には密教を離れるのが一番の安らぎかも知れないと思います。
ですが、195さんのレスで少し楽になりました、有難う御座います。

197 :名無しさん@3周年:04/04/23 04:33
●●密教、修験道等の加持祈祷、行法●●
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079122712/l50

198 :名無しさん@3周年:04/04/23 04:42
うーん…部屋に前の師匠の匂いがしてきた。
ここには一度も訪ねて来た事がないのに厭な感じだ。
もう新しい方向も決まったんだから俺のこと探らないで下さい。
(ゲー、ますますハッキリして来た。オレ、キガチガッテルノカナ。)


199 :マスタード:04/04/23 08:47
さあー、行ってくるぞと勇ましくー誓って食いに出るからにゃあ・・・

すめらぎの
 ときはきたりて
  やくそくの
   ひびきはここに
    はじめゆくかな

さあ、大変でござり真するわ、みなのものー出会え出会え
ハハハハハハハハーーーーーーーーーーーーーーーー
しらんぞなもしーーーー、えらいこっちゃでよーーーー
ああ、あまつちひっくりかえるぞーーーーー

ふたたまの
 よにぞいたりて 
  よはさけぶ
   ふようのはなか
    ふようのものか
なりひびく
 このねはなんと
  ききもうす
   みたまのなかは
    わきたつくもか
いざすすめ
 きよらなみたま
  めぶきてぞ
   くさよりいずる
    たいぼくのはな

お参りいってきまあーーーす。雨のあとに山登りかよーーー


200 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:09
オン トロトロ ウン


201 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:10
>>196
何処の流ですか?

202 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:23
オン ボッケン (嬉

203 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:36
内護摩とか普通だよね。

204 :名無しさん@3周年:04/04/23 11:56
>>160に面白いレスがあるぅ。
  
>祈るところに必ず霊験あり。
>でも、祈るって難しいんです。
>「信」が必要ですから。

>調べれば、様々な霊験があります。どういう人がどのような思いで
>祈りをしたのか。(思いというか念です。)
>それを知ろうとすれば、何か見えてくるかも知れません。

>護摩に関しては当然、導師が正しい方法で修しているのが大前提です。

感慨深いな。


205 :豊志:04/04/23 13:42
あっぐぇえええ。

俺案外夜の御加持嫌い、昼の方が断然気分でる。
お経も澄んで爽やかだし意気も上がる、理想は早朝、午前、午後は3時前まで、かな。
住職は夜の方が好きらしく、ご依頼者の方も夜のほうがお越しになりやすいのですが。
夜の御加持って奇妙に厭な気分。
みなさんはいかがですか?

と言うわけで書き逃げして、出かけマース。

206 :名無しさん@3周年:04/04/23 16:39
おっと松五郎、
麻ちゃんはどこ行ったかな?

207 :ワッショイ:04/04/23 17:51
  (^ヽ─△<^)
  /    ~▽    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 士 0 o 0士 < マスタードしゃんは山登りから
  メ___メ   | 無事に帰ってこれるかちら
   /へ`-L_    | 麻しゃんも早く顔出してよね!!
 (~(し′| )   \マスタードしゃんの登山レポート待ってます!


208 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:53
(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw 氏&常連待ち。
やはり麻氏や常連方の訪問がないとピリッと来ないですね。
お待ちしてまーす。




209 :ワッショイ ↑:04/04/23 18:31
  (^ヽ─△<^)
  /    ~▽    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 士 0 o 0士 < 麻しゃんは闇の女だから
  メ___メ   | 麻氏じゃないよ!
   /へ`-L_    | かよわき乙女なんだから
 (~(し′| )  

210 :マスタード:04/04/23 21:14
ただいまでーす。
雨のあと、ごそごそもぞもぞ山で遊んできましたあ
二つほどお宮さんにお参りしてきました。
ついでに、山頂で歌などろうろうと(?)詠ってきましたあ
景色もいいし、空気も旨い、空って青いなあ、あたりまえかあ
帰り道、ごほうびのワラビを3束とサルトリイバラの芽を一掴み頂いてきまちゅた
帰ってから、てんぷらにして、アサリのスパゲッティーと一緒にたべまずだ。
どんなくいあわせなんだろうか。まあ、貧乏らしく適当にたべればいいかあ
でも、旨かったなあ。満腹満腹!ゲップ・・・しんずれーじまずだあ
お参りの感想ですが
これから、だれもが密教修行しないとやっていけない時代なんでしょうかねえー
そんなこと言うたら、なんか言われそうだなあ。
「在家密教カルトあらわる!!!」なんてねえー、あああイヤダイヤダ・・・
でも、だんだん現象が一般化してくるみたいだなあ。大変だなあ・・・
日本国民一億総密教修行者なんて言ったら、絶対なんか言われるぞー
まあ、普通の生活を大事に、家族を大事に、知人友人を大事にしていこうねえーーー
その友達や家族に現象がでたらどうすればいいんだろう・・・



211 :マスタード:04/04/23 23:19
神仏の万弾
「現象が出てくるって・・・神仏よ、どうすんのさあ、こたえなさいよー」
「・・・・・」
「まあた、いつものだんまりかよー」
「・・・・・」
「あたいは、しんないからねー、神仏が責任もってやってよね!」
「それでよいのか?」
「そんなこと言ったって、大変なんだから、わたちは現象起こっても別になんとも思わないけど・・・友達とかなあ・・・」
「助けてやらんのか?」
「えっ、そんなこと、だれも信じないよー、キチガイ、カルト、お化けって言われるだけだもん、知ってるでしょーに?」
「うーーん、新しい時代に入ったのじゃぞ、このスレはなんと書いてある?」
「げっげっーーーー・・・・・わたち寝るわ!」
「寝るのかあ、夢があるのう」
「ちよっ、ちょっとまってくれー、夢には出ないで、お願い。リアルな夢は厳禁でーす。許してー!」
「ならば、人間同士助け合って参れよ、よいなっ!」
「・・・・・」
「返事が無いなあ、やっぱり夢かのう」
「わっ、わかった、わかった山椒の木、努力します。はいっ。」
「うーーん、見ておるぞー」
「勝手に見てロー、いや、間違いました。訂正いたします。どうぞご覧になってくださいませませ。はいっ!」

212 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:41
kえが、、、くらううらsるぅ
会奉行さんきtdぇ
もう

213 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:51
ご免なさい、ご接待でD討ち死にです 豊志

214 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:30
観世音 南無仏 与仏有因 
   与仏有縁 仏法僧縁 常楽我浄
     朝念観世音 暮念観世音 念念従心起 念念不離心

 南無帰命頂礼大聖歓喜双身天王鶏羅山中諸大眷属悉地成就
 南無帰命頂礼大日大聖不動明王四大八大諸憤怒尊 

215 :名無しさん@3周年:04/04/24 00:33
 真言密教では信仰の対象は明王部までで天部は我々と同じように
供養の対象になるらしいな、天台はそれぞれが独立してるが。

216 :名無しさん@3周年:04/04/24 06:58
供養…
きのう豊志さん、なんで仏教なの?
と聞かれて何もこたへられなかっった。
あの手とか組むやつ見せてと言われ、少しだけご披露ご愛嬌して
ごく当たり障りの無い話に変換。
別のお宗旨で修行中に栄養失調で亡くなった方の噂を聞く。
たいして不思議に思わない。
今日もお経あげる…

217 :マスタード:04/04/24 08:04
>216
南無大師豊志奉仕法師金剛さまとのパラレルワールド
> 供養…
よく食うよう
> きのう豊志さん、なんで仏教なの?
 きのうマスタードさん、なんで密教修行なの?
> と聞かれて何もこたへられなかっった。
と聞かれても何も答えられなかった。
> あの手とか組むやつ見せてと言われ、少しだけご披露ご愛嬌して
 あの神懸りとかってやつ見せてと言われて、少しだけご披露ご愛嬌して
> ごく当たり障りの無い話に変換。
 ごく当たり前の障りの無い現象の話に変換。
> 別のお宗旨で修行中に栄養失調で亡くなった方の噂を聞く。
 別の行場で修行中に崖から落ちてなくなった方の噂を聞く。
> たいして不思議に思わない。
 たいして不思議に思わない。
> 今日もお経あげる…
 今日も神仏の説教を聴く・・・
>


218 :豊志:04/04/24 09:28
パラレルワールドか。
さっき白いゾウにお礼言われる夢を見たからもう大丈夫。
ってそれが大丈夫じゃない原因じゃねーか…。(ゴルァ
まぁ可愛かったからいいか。

タツノオトシゴ2匹配達完了。

神懸りになる女の子が当寺を見っけて、
悩み相談でなく逆に俺たちを癒して帰って行った。
神々の世界は喜びに満ちている。

219 :マスタード:04/04/24 09:47
>218
やりー
さっそくのお仕事ご苦労様、てほどでもなかったみたいねーー
凄い子がこれからいっぱい出てくるよーン
修行なんか飛び越して初めから通力もって出てきちゃってるのが
わんさか出てくるよー、修行しているわたちって、ただのお馬鹿みたいーー
あの禿げしい行はなんだったんたべなあと思う今日この頃ですねー

これから、密教修行を志すものの心得
おっほん、こっほん、げほげほ・・・
1つ、指導の神仏をゲットすること
2つ、神仏のアイテムをゲットすること
3つ、龍神をゲットすること
4つ、迷っている霊を祓い清めて癒して神仏の世界へ配達してあげること
5つ、神懸り体質になること、他の修行者の助けになること
6つ、通力を神仏より伝授されること
7つ、神仏と一体となって宇宙に貢献すること
8つ、溶けて流れる宇宙の水のなかで水遊び・・・ちゃぷちゃぷちゃん・・・
9つ、宇宙の尻拭いをする。おしめ換えたり、掃除したり、洗濯したり、悪者になったり
10つ、神仏であり神仏でなしで、つぎの神仏におこんちしたり・・・
11つ、・・・everlastingly・・・



220 :名無しさん@3周年:04/04/24 11:03
>219オツムの逝かれたヤシはくんな!
あっちいけ。

221 :マスタード:04/04/24 11:07
役の小角さまについて

お姿は、凛々しく、精悍、清閑、青漢・・・という感じでーす
やっぱ、すごいわって感じですね。
迫力満点、パワーというより底が違うって感じかなあ
この小角さまの霊場で、チャンネルコジアケラレル人ってとっても多いなあ
ある人のスイッチ入れにたちあったけんど、痛そうだったなあ。
ころげ回ってたよ。そして、次の日から霊能者になって
走り回ってたなあ。すごい超特急の人っているんだね。まいったなあって感じでつ。
龍神も強そうなのがいたなあ。もう普通じゃねーぞってかあ。
でも、そこの霊場昔は凄かったみたいだけど、今は下がり龍かなあ
個人的には、行ったらお加持はくれるみたいけんど、ゴマ堂も締め切ったままだしなあ
有名な霊能者もそこでスイッチ入れられたそうな。
わたちは、もう怖いからいかないようにしてるぞ。呼ばれてないし。よかったよかった。
でも、日本中に隠れたスイッチポイントが散らばってるよね。
豊詩君もお遍路に行ったら隠れポイント探して行くんだよねえー、多分!
役の行者以外にも、権現さんはいかにゃならんわなああーん
権現さんてどうしてあんなに騒がしくてウルサクテ激しいんだろなあ。オナゴにはついて行けんぞなもし。
88箇所周ったら、もう立派な法師さまだわ。
あはははははーーー、法師一チョアガリーン・・・チーン、カーーン
ああ、南無南無南無南無南無・・・・・南無大師豊志奉仕法師金剛

で、あんたの龍に名前つけたんかえー?
わたちの推測では、「豊龍(ホーロン)」なんてつけたんかなあと思ちょりまする。
なんか、ホロンなんて昔はやったけんど、ええかもしれんなあーーん
たまには龍にエサやれよーん。お神酒とミケをあげるんよ。ほっといたら餓死するけんね、というのは嘘でつ。
まあ、真心で感謝してやってくんだりまっせ。かわいんでちゅよ。顔こわいけんど・・・・・へへへ。

222 :送迎:04/04/24 11:10
  + -= ∧_∧ -= ∧_∧ -= ∧_∧ -= ∧_∧  -= .∧_∧
  -=≡ ( ´∀`∩=≡( ´∀`∩≡ ( ´∀`∩≡ ( ´∀`∩=≡ ( ´∀`∩ 麻しゃんを迎えに行ってきましゅ!
+   -=( つ┯ノ -=( つ┯ノ -=( つ┯ノ-=( つ┯ノ  -=( つ┯ノ
   -=≡ ヽ  /ノ-=≡ ヽ  /ノ-=≡ヽ  /ノ -=≡ヽ  /ノ -=≡ ヽ  /ノ
  -=≡  (_)/ -=≡  (_)/=≡  (_)/-=≡ (_)/ -=≡ (_)/
   -=  (◎) ̄)) -= (◎) ̄))-= (◎) ̄))-= (◎) ̄))  -= (◎) ̄))

223 :マスタード:04/04/24 11:13
>220
あーどーも、どーも
すいませんねえー、今、柳に亜意差津にいかせました。
これからも、ヨロスコおねげーじまずだあー
かわい柳ですけん、かわいがって遊んでやってくんなまし。
ではでは・・・


224 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/04/24 11:36
>>223
マスタードさん
はじめまして。はじめてでこんなこというのは失礼ですが、
神仏と共に生きる方が>>223のようなことを言うのは疑問です。
ちょっと、危険じゃないですか?
私は龍とか神懸かりとは全く信じない人間ですが、
>>223は呪的束縛をかける言葉だと思います。
ワラ人形を信じていない人間でも
自分のワラ人形が打ち付けられていたらショックです。
あなたは何気なしに発言したのでしょうが、
>>220さんがどのような方かはわからないのですから、
あまり悪のりはしないほうがいいかと思います。
失礼しました。

225 :マスタード:04/04/24 11:42
麻ちゃんは、多分リアルでお仕事イソガシーんじゃないかなあーーーん
ここは、入門のスレだから、麻ちゃんみたいな上級者は他で暴れてんじゃないかなあ
入門なんて樽井湖とやってられんのじゃなあーい。
場外乱闘大好き人間でちゅ、ちがうかなあ。多分、宇賀弁の釜砥いで
「とーりゃー、たあーーっ、バキっ、べキッ、ドン、ガツ、シャリーーーン」てやってんじゃないかなあ。
ああ、宇賀弁ちゃん、麻ちゃんに素敵な星の王子さまを授けてちょっ!!!

空晴れて
 今も明日も
  輝きて
   闇を仕置きに
    釜を研ぐかな

うーーん、オナゴの鏡やなあーーー。


226 :マスタード:04/04/24 11:47
>224 真言坊主さまへ
あのー、すいませんね、ちょーし乗りすぎました。反省しています。
あれは、呪いではありません。それだけは、はっきりしています。
柳を呪いに使うことは不可能だと思います。使う人がいたら、その方の柳は下がり柳になると思います。
失礼いたしました。ごめんてくださいませ。

227 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/04/24 12:06
>>226
いや、昇りとか下がりとは関係ないです。
要は、言ったほうにその気がなくても、
言われたほうがどのように受け取るかわからないので
危険と言ったまでです。
単なる中傷やヤジならば言われたほうは気分をこわすだけですが、
神霊的な言葉を言われたばあい、精神的影響が大きく、
また身の回りに起こった悪い現象の原因をそこにあるものと
思いこみがちになりますから。
私は霊能者と称する人たちが、こういった配慮に欠けていることを
つねづね憂いています。

228 :マスタード:04/04/24 12:13
>227
> 要は、言ったほうにその気がなくても、
> 言われたほうがどのように受け取るかわからないので
> 危険と言ったまでです。
 はい、すいません、配慮がたりませんでした。ごめんなさいです。

> 神霊的な言葉を言われたばあい、精神的影響が大きく、
> また身の回りに起こった悪い現象の原因をそこにあるものと
> 思いこみがちになりますから。
> 私は霊能者と称する人たちが、こういった配慮に欠けていることを
> つねづね憂いています。
>
  まったく、その通りだと思います。慎重に言葉を選ぶ修行を致したいと思います。
  忌憚の無いご意見いたみいります。

ちなみに、ご挨拶の柳は、あの方へ福があります様にと送ったんですが、
まあそんなこと押し付けがましくも言えませんもので・・・すいませんでした。

229 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/04/24 12:17
>>228
素直にお受け取りいただき、ありがとうございました。
こちらこそ突然、失礼しました。

230 :名無しさん@3周年:04/04/24 12:17
>>226
あいや、口が悪くてすまんかった。
スレを壊すのは、やめてほしい。
ということだけじゃ。
半年間続いたあの悟りスレを壊された思いがあるでの。
つい、口が出てしまった。

231 :マスタード:04/04/24 13:03
豊志さんへ

詩とか沢山詠んでますかあ
書く練習をしてくださいよ
自然を観て感じたことを・・・
神仏に祈って感じたことを・・・
寺にやってきたお客様のことを・・・例えば・・・癒してくれた少女のこととか・・・

人や何かに向かって詠んだものには、なんともいえない力がありますね
こないだ、わたちが詠んだ歌を二種類に分けてプリントしたんですー
ひとつは、ある聖人のことについて思ったこととを詠んだもの
もう一つは、生活で誰かに向かって詠んだものを詠んだもの

ある音楽家が観てくれるってんで、お渡ししたら、誰かに向かって詠んだものの方がいいって言われますただ。
ふーーんと思って、今何かに向かって吼える?ように歌おうかなあと思案中でつ。
昨日の山でも、吼えてきますた。あんたも山さ登って吼えてこやー。
なんて、そそのかしていのすが、気持ちよかけんなあ、という感じでーーーす。

まあ、目の前の生きた人間に詠むのが一番ええんかもねえー
でも、お参りででてきた神仏を詠むのもええんだよーーん
まあ、人生いろいろ------島倉でした。

出会うかな
 色とりどりに
  万華鏡
   霊にも肉にも
    歌はありけり

232 :僕ドラエモン:04/04/24 13:15
           _,....、、、、、、、...,_
        ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ`'::、     麻しゃん!
      /:::::;:、-i  ^ l ^  i‐- ;ヽ,       どこでもドアーを出すから
     /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;',    おいでよ!
     i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄ }.i!       のびた君もマスタード君も
     {:::::i  i`''ー- 、..,,,,,___|__,,,,..、‐i゙ i  待ってるよ!
     .i::::!.  ',  ______       / /
    ,..., .ヽ::、  ヽ,´   `゙ヽ,  ,/./  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,,___,,...ゝ'",./  <  これにも眉毛つけてー
  `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´      \_______
 / ○/:::::::::/´    ゝソ/\...,
 '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )
    `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
      (`'ー--‐゙<"´
      `'‐---‐'


233 :名無しさん@3周年:04/04/24 13:17
_¶ ̄|○ ウンコモレタ

234 :マスタード:04/04/24 13:20
>232
どこでもと
 かみのとびらは
  つながりて
   あっちこっちに
    おこんちどらちゃん
>233
もれたての
 あたたかまんじゅ
  どこにやる
   こまったものには
    かみをさしだす

235 :豊志:04/04/24 13:54
そのコに俺のオーラ見て貰ったら、
もやみたいな厚いカーテンみたいなもので囲まれているので
俺の事は見えないんですと。ガックシ
渦とか流れみたいなもんで、結界を壊したり
いろんな人を巻き込んでいく役らしい。
だが俺には何にも残んないなぁ。

好きな子居るけど体も精神も弱くてとても俺の近くには置いておけないし。
なにしろ俺が瘴気まみれな生活ですし。
河原乞食と瘴気まみれの二者択一じゃねー。

毎日濃いのが厭で四国行こうかと思ってるんだから、
パワースポットなんて探すわけないでしょうがぁぁぁぁああ。

236 :名無しさん@3周年:04/04/24 14:04
>>235>>231への返事 
なんか暗いですがあまり構わないで大丈夫。
今は体の変動がきつい。


237 :マスタード:04/04/24 14:59
>235 豊志さんへ
> そのコに俺のオーラ見て貰ったら、
> もやみたいな厚いカーテンみたいなもので囲まれているので
> 俺の事は見えないんですと。ガックシ
 ちび龍にかこまれてるんだから、見えるわけ無いよ

> 渦とか流れみたいなもんで、結界を壊したり
> いろんな人を巻き込んでいく役らしい。
> だが俺には何にも残んないなぁ。
  んなことはない。全部渡したら、あんたはちゃんといる。大乗日。

> 好きな子居るけど体も精神も弱くてとても俺の近くには置いておけないし。
> なにしろ俺が瘴気まみれな生活ですし。
> 河原乞食と瘴気まみれの二者択一じゃねー。
  瘴気じゃありませんよ。霊的な変化が始まってるだけです。その時、病気みたいな感じなるんです。みんなそれを通ります。
  だいじょうびだよーん。がんばれがんばれ、フレーフレー法師さまあー!!!
  自分に悪いイメージ持ちすぎないように、神仏の喜びをいつも感じようね。素晴らしいよ!!!
>
> 毎日濃いのが厭で四国行こうかと思ってるんだから、
> パワースポットなんて探すわけないでしょうがぁぁぁぁああ。
  濃いのが厭で・・・どこに行ってもいっしょだよ・・・いいきたいとこへ行くしかないなあ
  パワースポットを探さなくていいよ。勝手に行っちゃうから・・・へへへ・・・しゃーないわなあ・・・ お役だもん・・・


238 :名無しさん@3周年:04/04/24 15:00
世尊妙相具 我今重問彼 佛子何因縁 名為観世音
具足妙相尊 偈答無盡意 汝聴観音行 善応諸方所
弘誓深如海 歴劫不思議 侍多千億佛 発大清浄願
我為汝略説 聞名及見身 心念不空過 能滅諸有苦
假使興害意 推落大火坑 念彼観音力 火坑変成池
或漂流巨海 龍魚諸鬼難 念彼観音力 波浪不能没
或在須弥峰 為人所推堕 念彼観音力 如日虚空住
或被悪人逐 堕落金剛山 念彼観音力 不能損一毛
或値怨賊繞 各執刀加害 念彼観音力 咸即起慈心
或遭王難苦 臨刑欲寿終 念彼観音力 刀尋段段壊
或囚禁枷鎖 手足被杻械 念彼観音力 釈然得解脱
呪詛諸毒薬 所欲害身者 念彼観音力 還着於本人
或遇悪羅刹 毒龍諸鬼等 念彼観音力 時悉不敢害
若悪獣圍繞 利牙爪可怖 念彼観音力 疾走無邊方
蚖蛇及蝮蠍 気毒煙火燃 念彼観音力 尋聲自回去
雲雷鼓掣電 降雹澍大雨 念彼観音力 応時得消散
衆生被困厄 無量苦逼身 観音妙智力 能救世間苦
具足神通力 廣修智方便 十方諸国土 無刹不現身
種種諸悪趣 地獄鬼畜生 生老病死苦 以漸悉令滅
真観清浄観 廣大智慧観 悲観及慈観 常願常瞻仰
無垢清浄光 慧日破諸闇 能伏災風火 普明照世間
悲體戒雷震 慈意妙大雲 澍甘露法雨 滅除煩悩燄
諍訟経官処 怖畏軍陣中 念彼観音力 衆怨悉退散
妙音観世音 梵音海潮音 勝彼世間音 是故須常念
念念勿生疑 観世音浄聖 於苦悩死厄 能為作依怙
具一切功徳 慈眼視衆生 福聚海無量 是故応頂礼
爾時 持地菩薩 即従座起 前白佛言 世尊 
若有衆生 聞是観世音菩薩品 自在之業  
普門示現 神通力者 当知是人 功徳不少  
佛説是普門品時 衆中八萬四千衆生 
皆発無等等 阿耨多羅三藐三菩提心 

239 :名無しさん@3周年:04/04/24 17:24
 ヤーさんのオーラって黒っぽいのが実に
多いのだが、どうだろう?
 あと、女性のほうが色恋とかの影響を受けやすく
オーラにも変化が見られやすいが。ま、今の時世じゃ
男も相当、センチだからね〜。

240 :名無しさん@3周年:04/04/24 17:37
>>219マスタード・「神仏のアイテムをゲッツ!」
って何のことですか?それぞれ違うのですか?
 また、よく霊能と言われますが、人間性の低い方にそういう
能力を与えると言うのは非常に社会の為にならないと思いますが
神仏も当然ながら選んでその能力を与えてるのでしょうか?
 それとも人間性はままならない人でも後から神仏によって矯正
されていくことってあるの?

241 :名無しさん@3周年:04/04/24 18:05
>>239
俺にはオーラは見えないけども。
人によって、生体オーラを見ている人、霊体を見ている人など
大きく違いがあるらしいな。

242 :名無しさん@3周年:04/04/24 18:08
南無神変大菩薩

オン・ギャク・ギャク・役優婆塞・アランギャ・ソワカ

243 :名無しさん@3周年:04/04/24 18:08
エロいことを考えてると分かってしまうの?

244 :名無しさん@3周年:04/04/24 18:16
>>240
>それとも人間性はままならない人でも後から神仏によって矯正
されていくことってあるの?
人間性についてはは当人の努力がないと駄目っぽいね。
だが、そうせざるをえない処に追い込まれるという事は有る。
その後どうなるかは当人次第です。







245 :名無しさん@3周年:04/04/24 18:19
>>240
>神仏も当然ながら選んでその能力を与えてるのでしょうか?
能力を呉れるのと、神が遊びに来てくれるのは違うようだ。
俺の見たところ神が来る人っていうのは、独特に澄んだところがあるな。



246 :マスタード:04/04/24 18:53
>240
>「神仏のアイテムをゲッツ!」
> って何のことですか?それぞれ違うのですか?
これは、神仏の指導がついたら貰えるわけで、
神仏の指導がつかない場合はもらえないんじゃないかなーあ。

アイテムもその人のお役にもよるし、時期にもよるだろうな。
当然、指導する神仏によってもちがってきまーす。
アイテムは剣、棒(神仏のキャラによる)、三コショウ、五コショウ、塩胡椒・・・あっ、ちがうか
まあ、仏像なんかみてたらいろいろもってるでしょう。




247 :マスタード:04/04/24 19:04
>246
訂正
普通はご指導がついたら貰えるんだけど
人によってはいろいろあるみたいだね。
まあ、例外的なこともままあるでしょうね。
一見怖そうな人でも貰ってる場合があるみたい。
世の中それほど単純にできてなくって
神仏のはからいで人間には分からないことがあります。
わたしも、いくらかびっくりしたことがあります。がそれも意味があってのことのようですね。
まあ、神仏の仕組みの秘密というのもあるみたいですしねー。
この世界に入っていくとちょっとづつ分かってくるくることもあります。
ある時期、神仏がその秘密の一端をあかしてくれることもあります。
心の準備ができないと明かしてくれないというのも確かにありますね。
まずは、指導の神仏をゲットするところからチャレンジ!
もう既についてても自覚していない人もいるみたいですね。
龍がついてても、気づいてない人もいるくらいですから・・・こころを磨くことからはじめませうです。
わたちも精進、精進、精進料理ばっかりたべてるかなあ・・・へへへ・・・もぐもぐ



248 :マスタード:04/04/24 19:14
>243
エライことを聞くなあ。でも、男の子だったらまあきになるわよねえー
ん、これって普通の女の子でも男の子の素振りや表情だけでわかるんじゃなーいの。
特別、読心術でもないとおもうけんどなあ。女性にはやさしくねっ。
女性に優しくできない人は、まず悟れないなあ、神仏の指導が付く付かない以前の問題だあああーーー
女の人と付き合うことは別にいいことだとおもうけどねえ。
まあ、要は「獲ろ意」だけじゃねえー、こころのトキメキ大事にしてほしーーいなあ。ああ、ロマンチックやなあ・・・

ひきあいて
 めをのこころは
  ゆめのよう
   いつかほとけと
    こいにおちるか


249 :名無しさん@3周年:04/04/24 19:35
欲望のようなものの気配は確実にあるが、厭だったら逃げようね。
ああいうリアルタイムのエネルギーは凄く強い事があるから。
あ、ロマンの話でしta

250 :マスタード:04/04/24 20:14
>242
> 242 名前:名無しさん@3周年 [] 投稿日:04/04/24 18:08
> 南無神変大菩薩
>
> オン・ギャク・ギャク・役優婆塞・アランギャ・ソワカ
>
役の小角さまの真言って誰が考えたんかなあ。
インドの神さまでもないのになあ。
誰かしってたら、おへーてくれーー!
教えてくれた人には、粗品を贈呈します。歌ひとつでちゅ。よろすこーん

251 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:19
しょうもない話をするので、さっぐぇぇぇえ。

昨日のご接待は、お神酒だったかな。
最後見事に豊志さんオカルトバスの大合唱で解散。
(カルバドスのもじりらしい。)
もう腹を括ってるからいいですが。

言い逃げしマース。(火星)






252 :マスタード:04/04/24 20:42
豊志さんへ
えーーー、お神酒より(今はお神酒はやめて)
小豆のあんこ入りの団子を試しに食ってみてください。
ひょっとして、お体楽になるかもれませーーーんです。
お試しくださりませ。


253 :マスタード:04/04/24 22:05
かみたちて
 あらたみよにと
  いずるとき
   ととえまにまに
    はなをかざりぬ


254 :マスタード:04/04/24 22:08
ただほとけ
 すなおにみれば
  みのうちに
   ちにくのごとく
    みゃくうつはなか

255 :kaitabha:04/04/24 22:09
>マスタードさん
「真言」「密教」「入門」ですよ。小生如きが言うのはお門違いですが、言葉という
表現をもっと大事にしましょうよ。最近、らしくないのでは。いろんな人がこの「真言
密教入門」スレを見ておられます。

所謂「霊感」にバイアスがかかり過ぎればと始めは良いようでも次第に、己も、他者
も何処にも行き着かない袋小路に陥るものです。小生が教相なり、顕教のことを述べ
つつ、それらと自分の事相体験を照らし合わせていくことを強調するのもそのような
故からです。

人々が「霊感」に惹かれ、そこにマジカルな問題解決を求めたいと言う気持ちも
理解出来なくはありません。むしろ、世の趨勢はそちらに傾き流されている様に
感じます。しかし、そういう姿勢の多くは、皮を一枚はぐれば、「霊感」や「〜
パワー」「通力」によってインスタントに問題解決できたら「便利だなあ」という
わたし達の古くて新しい欲望を限り無く刺激してゆく、というのが本当の所でしょ
う。
「霊感」による「お告げ」が、わたしたちのなかで煩悩や迷いの蔓を伸ばし増殖
させてゆくのなら、昔しつこく述べましたが、仏教でいうところの「方便」には
なりませんから、区別が必要と思います。拝

256 :マスタード:04/04/24 22:13
わすれじの
 みちびくけはい
  みにふれて
   おもいだせぬと
    みをふるわせる

257 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:21
>>255 
密教入門なのだから色んな路線があっても良いのでは?
それぞれが自分の得意範囲で密教世界をご披露すれば良いので、逆に楽しいですけど。
kaitabhaさんも御自分の得意範囲で密教入門に参加して下されば嬉しいですが。
如何?

258 :マスタード:04/04/24 22:36
>255
> 「真言」「密教」「入門」ですよ。小生如きが言うのはお門違いですが、言葉という
> 表現をもっと大事にしましょうよ。最近、らしくないのでは。いろんな人がこの「真言
> 密教入門」スレを見ておられます。
 あっ、そうなんですか。1ヶ月くらいなんの書き込みもないので、一般的には興味のないスレかとおもっていました。
 私は、豊志さんとのコミュだけでもいいと思っていたんですが、反応もあんまりないしと・・・
 ただ、私はメッセンジャー的な存在なんです。私の体験から言うことですので、気に入らない、変だと思われるものは自己判断してください。

> 所謂「霊感」にバイアスがかかり過ぎればと始めは良いようでも次第に、己も、他者
> も何処にも行き着かない袋小路に陥るものです。小生が教相なり、顕教のことを述べ
> つつ、それらと自分の事相体験を照らし合わせていくことを強調するのもそのような
> 故からです。
 霊感という言葉で、何を意味するのかは大変むつかしいのでなんとも言えませんが。ただのウワゴトでもそうだと信じる人には
 霊感によるものだと思われるでしょうね。ただ問題は、受け取る人が鵜呑みにするということと自立せず自ら体験しようと思わないことでしょう。
 なんであれ、カイタバさんのように自ら実証しようというのが修行者なわけですから、随時助け合っていくのも道かと思いますが・・・
 私のメッセージは、正しいとは証明できません。ただ時代の要請、神仏の要請でやっているつもりです。すでに、訳もわからず現象に
 戸惑っている人が世の中に一杯います。そのために、手がかりも要ります。でも、現象の出ている人の自立は必須です。それは、つどつど
 係わっていく人には、はっきりと伝えていくつもりです。



259 :名無しさん@3周年:04/04/24 22:41
俺儀軌語るの苦手なんだけど、
毎日やってる御次第の話は此処には書けねー。
師僧に霊感の相談なんかしたら、
喜んじゃって深みに引っ張り込まれそうだし。
ここだけが救いなんだよぅ。ぐずぐず、めそめそ。  豊


260 :kaitabha:04/04/24 23:05
>>257
そうですね。わたしも同感ですが、ただ、何の語でもそうですが「密教」の
語の背後にも長い歴史がありそこには巨大な仏教哲学が控えています。それ
を吾が那で最初に整理したのは空海ですが、それに対し「密教」の語をむや
みやたらに乱用することと、色んな路線において〈仏教としての密教〉(これ
が歴史的に妥当な意味と使われ方と思います)が語り合うのとは矢張り峻別
すべきと思います。わたしは現在も当然勉強中の身であり、余り積極的に「
これが密教だ!」とは主張できません。またそれはわたしのすべきことでは
ないと思います。

ただ、一つ言えると思うのは、「霊感」とか「すさまじい密教パワーがある
んだよな」なんていう噂話とは異なり、吾が那の先師たちは自然の移り変わ
りや日常的な心情を観ることの中に、法身仏の説法を聞き、触れてきたので
ないかな、と思うものです。

あかあかや 
 あかあかあかや 
    あかあかや 
     あかあかあかや
       あかあかや月      (明恵)

261 :マスタード:04/04/24 23:05
>258 つづき
> 人々が「霊感」に惹かれ、そこにマジカルな問題解決を求めたいと言う気持ちも
> 理解出来なくはありません。むしろ、世の趨勢はそちらに傾き流されている様に
> 感じます。しかし、そういう姿勢の多くは、皮を一枚はぐれば、「霊感」や「〜
> パワー」「通力」によってインスタントに問題解決できたら「便利だなあ」という
> わたし達の古くて新しい欲望を限り無く刺激してゆく、というのが本当の所でしょう。
 私は、神仏の指導をつけていただくことから出発しています。その中で霊感的なことや通力的なこと、現象が出てくると思います。
 それは、今の時代さけて通れません。そして、その現象に対して指摘された誘惑・欲望の問題も出てきますが、それに負ける人は
 「・・・の末路は・・・」となるでしょう。出発点で、神仏の指導が付くか付かないかは、その方の求道の決意と情熱です。ただ、途中で
 現象や通力的なことが出てきた時には、修行者本人の問題となります。私も、その惨めな姿の人を沢山みてきました。我欲・名誉欲
 法力自慢いやになるほど観てきました。神仏が指導をやめたとたん、真っ逆さまに落ちていく姿はそれはとてもみじめです。
 自業自得といえばそれまでですが、そんなふうに誰にもなって欲しくはありません。役の小角さまの指導だとかなりの法力がでます。
 でも、一度修行者の心根が欲へ走り出したとき、崖から突き落とすように離れられます。そのことを私も一番伝えたいことだと思います。
 こんなことは、カイタバさんに言うのは、釈迦に説法ですよね。いい機会にレスくださいましたこと、神仏の導きかと思っています。



262 :マスタード:04/04/24 23:05
>261
> 「霊感」による「お告げ」が、わたしたちのなかで煩悩や迷いの蔓を伸ばし増殖
> させてゆくのなら、昔しつこく述べましたが、仏教でいうところの「方便」には
> なりませんから、区別が必要と思います。拝
 先ほども触れましたが、初めに現象の出てる方への導入としてお告げ的なことを出していますが、すべて何回も神仏の許可があるか
 チェックにチェックを重ねてやっています。それが十分かどうかは分かりませんが、私はこの仕事(?)はじめる時、神仏の要請に対しては
 信者を作らず、組織を作らずメッセンジャーとしてやっていくのならお受けするという姿勢でやってきました。だから、個人的にお会いした
 人たちとは一切の金銭授受の関係を持ちません。向こうがくれようとしても拒否してきました。そして、精神的師弟関係ももちません。
 初めから、対等な関係をとろうとしてきました。ネットだとこの二つの条件が満たしやすいからです。逆にネットでやることに疑問もあるでしょうね。
 でも、これも要請のひとつなんです。ある日2,3回しかあったことが無い人が新品パソコンを要らないかといわれ貰ったことから始まりました。
 その意味をお聞きしたら、こういうことだったんです。お告げ的なパターンは、その方の自立によくない場合は出てこないことがおおいですね。
 豊志さんも自立されていると思います。だんごの話は、ちょっとでも楽になればということで言いましたが、ご本人がかまわなくてもいいと
 おっしゃってるのでこれ以上いいませんが、霊的変化の辛さはやっぱりその時々で大変ですからね。食べ物でかなり軽減できることがあります。
 そんなことです。わざわざ、私如きつまらん行者もどきにお心を使っていただきありがとうございます。

263 :kaitabha:04/04/24 23:20
>マスタードさん「ただ、私はメッセンジャー的な存在なんです。」

わたしはこの言説をとても〈危険〉と思う。。。

恐らく今回で最後の書き込みとなります。色々勉強させていただき
有難うございました。拝

264 :マスタード:04/04/24 23:23
>263
空海さんも、メッセンジャーじゃないんでしょうか?
なぜ危険なのかは、指摘していただけないんでしょうか?


265 :豊志:04/04/24 23:30
>>カイタバハさん
>人々が「霊感」に惹かれ、そこにマジカルな問題解決を求めたいと言う気持ちも
>理解出来なくはありません。むしろ、世の趨勢はそちらに傾き流されている様に
>感じます。しかし、そういう姿勢の多くは、皮を一枚はぐれば、「霊感」や「〜
>パワー」「通力」によってインスタントに問題解決できたら「便利だなあ」という
>わたし達の古くて新しい欲望を限り無く…

これは俺の体験だから他の方に当てはまるとはいえませんが、
現に今苦しむ人が目の前に現れた時、
ただ阿字観だけしか勧める事しかできなかったら密教者として
なんという悲しく情けないことでしょう。
人々は己の利己心や欲だけで密教に救いを求めに来るのではありません。

一端筆をおきますが、また続き書こうと思います。

>マスタードさん
あまりたよりがましくてはと思いながらつい色々お聞きしてしまいましたね、
一応お勤めがあるので、その時間は抜けていましたが、
自分としては空いている時間ほとんどパソコンに張り付いて
楽しい一週間でした。有難う御座います。
小豆の団子は喰おうと思います。




266 :マスタード:04/04/24 23:49
>265
貴方には、ある菩薩がついています。そして、龍もついています。
貴方が頼っているのは、精神的な依存心からではありません。
自分の道を求めて必死にあがいているんです。そして、霊的な変化の苦痛もあります。
私も、それを厭というほど体験しました。ちっとでも楽になるのに、別にそれを全て苦しんでも
精神的な豊かさには直接むすびつきません。
貴方がお役に目覚めるための刺激剤として私がネットでやらされているだけです。
私の貴方への助けが可能だとすれば、団子の話とか霊的変化にたいする対処法くらいです。
求道者としての貴方の精神的醗酵に役に立つとしたら、神仏の歌くらいだと思っています。
ネットでのやりとりはまだ必要だと思います。これから、本当の修行のたびに出るのは貴方です。
旅にはそれなりの準備が必要です。そのために私はここにいるのです。
貴方とのやりとりだけでもいいと思っています。この大変な時代を乗り越えていく子供たちがいます。
それは、神仏から我々が預かっているのだと思います。このままでは、本当に地球はどうなるのかなあと思います。
次の世代のために私たちには、やることがあると思います。貴方の寺にやってきたような少女や少年が一杯います。
私の周りにも、霊能力が小さい時からあり、周りの人たちに理解されずお化け扱いされ、ドモリになったり
村八分にあったりととてもつらい日々を暮らしている子供たちがいます。その子供たちは次の新しい時代をなんとかするために
生まれていると思います。貴方の初めのお仕事が、その少女なんです。かなり悲惨な状態の子供たちがいます。
そのためのお役なんです。自立と協力は相反するものではないと思います。自立しているからこそ協力できるのだと思います。
貴方へのスレはうち続けます。

267 :豊志:04/04/25 00:05
出来れば自分の命を削って分けてあげてもいいと思い、
黙ってやってきた修法ですが、
それが現世利益を提供する自動販売機なみに
受け取られることも充分分かっていたつもりです。
オカルティストとして嫌われる覚悟も無く
御加持しなくてはと言う状況に飛び込んだのが
俺の隙と言えば隙だったのかも知れません。
ですが密教やってて密厳浄土、衆生済土を戯論で済ますって何ですか?

268 :豊志:04/04/25 00:12
哲学と信仰は別のものだと言うのが俺の持論ですが、
今俺は、それは分かる人には分かると言い切ります。
申し訳ないが論争をするつもりは俺にはありません。
勿論、カイタバハさんにもそんなおつもりは無いと思いますが。

269 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:25
ただくらやみのなかにひかりとしてつくられ
いきるよろこびをあらわしている
だれのためでもなく
ただそこにあるというよろこびが 
いきものたちをあかあかとかがやかしている

豊志

270 :マスタード:04/04/25 00:48
苦しみの
 歩みもながく
  耐えたとて
   ただ喜びが
    溢れるからと

みほとけの 
 教えに漏れし
  ひとたちを
   救う菩薩は
    数限りなし

菩薩なれ
 悟りは後に
  追いかけて
   喜び歌う
    宴に集いし
    

271 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:50
荒らしと変わらんな

272 :kaitabha:04/04/25 00:54
>豊志さん
ご意見有難うございます。現に苦しむ信者さんに阿字観だけを勧める云々はおいて
おき(何故ならそんなことありえませんから)、わたしの意見は要約すれば次の通
りです。即ち、密教は現世利益祈祷などの様々な方便を認めるという立場を取ると
説明されますよね。あなたの修行するお寺では、苦しむ人々の為にお加持をし、何
らかの救いを与え、説くでしょう。そうした加持祈祷や霊感、お告げが翻って信仰
を深めるきっかけとなり、あなたのお師僧さんやあなたが自他共に行為を仏行に近
づけるところまで行けてる、つまり「般若方便」足りえているのであれば、わたし
は素晴らしいと思います。密教を見事に現代に体現されていると思います。それな
らば、わたしは何もいう事はありません。が、もし伺っても宜しければ、実際とし
てそのような理想へと邁進しておられますか。それとも人々をして霊感・霊力を依
存させる体質を生産してはいませんか。
勿論、肉親や友人の為にお加持を求めに来る方もいらっしゃるでしょう。そういう
気持ちは尊いと思います。そして、あなたのお寺は適切にお世話をしていらっしゃる
。だとすればそれも大変素晴らしいことです。しかし、外見上全く同じ手法で霊感商
法、霊視商法も可能だと言うこと、むしろそのような流れが確実にあなたのような真
面目な密教僧侶、修験僧侶の世界をも侵食していることは自覚されつつかように仰った
とわたしは理解していいでしょうか。もしそうであるならば、その度量は大した物だと
思い、わたしのような小心者が意見すべきことではなかったと言うことで前言は撤回
致します。


273 :kaitabha:04/04/25 00:55

>マスタードさん
自己責任という言葉が流行っていますね。成る程合理的なものの考え方です。しかし、
相手に対して投げかける言葉、あらゆる行為に、最後まで責任を持とうという「気持ち」
がないのであれば、合理的かどうかではなく、あなたが宗教者として、それは果たし
て仏教的といえるかどうか。お告げとして、神仏の名を借りて「この〜神さまはあな
たにこう言っている、こうしなさい」といった時、あなたが「メッセンジャー」なら
ば、当然あなたに責任が問われないという論法にわたしには聞こえてしまう。

わたしは是までかなり多くのあなたのいう「メッセンジャー」、和語では霊媒と接触
し、それを冷静に観察してきたが、彼らの言は多く支離滅裂で的中していない。
空海はメッセンジャーであるが、ただのメッセンジャーではない。仏の教えのメッセ
ンジャーであり、彼の言葉は当時での経典論書の哲理による裏づけが巧妙に為され
ている。
空海に神霊からお付けが合って、貴族信者や弟子にこうこうせよ、と言ったという話
は聞いたことがありません。そういう意味では、ご自分と同定するのは如何なものか
と思いますよ。 

274 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:59
>>227
>私は霊能者と称する人たちが、こういった配慮に欠けていることを
>つねづね憂いています。
>>255
>>マスタードさん
>「真言」「密教」「入門」ですよ。小生如きが言うのはお門違いですが、言葉という
>表現をもっと大事にしましょうよ。最近、らしくないのでは。いろんな人がこの「真言
>密教入門」スレを見ておられます。
>>263
>>マスタードさん「ただ、私はメッセンジャー的な存在なんです。」
>わたしはこの言説をとても〈危険〉と思う。。。

烈しく同意。スレ主さんが一番ご愁傷様でつ。

275 : ◆BD/.VOmZgU :04/04/25 01:12
マスタードさんがいるとスレが早くなりますね。

心のトリックを見抜き依存を絶つ修行中。

276 :豊志:04/04/25 01:14
>カイタバハさん
俺の今までのレスの中から貴方が何も感じ取らなかったとしたら残念です。
俺は常に依頼者の自立を促して必要最低限の修法で対処し、
後は必要な行などをご自分で出来るようお伝えしている。
俺自身の生活には大したものは必要としませんので金まみれになるような心配もないです。

277 :豊志:04/04/25 01:21
俺が何故マスタードさんに素直なのかと言うと、
スレッド上で言わない他の沢山の物事が見事に符合しているからなのさ。
だから俺に関していえばマスタードさんはメッセンジャーであり、
最後にケツを取るのは自分でしか有り得ないこともよくわかっていても
聞いているわけさ。

278 :kaitabha:04/04/25 01:30
>>豊志さん
分かりました。今後、期待していますよ。頑張って下さい。
(仰る通り戯論とわたしの言説はよく批判されますが、因みに戯論とは、議論の為の
議論のこと。各々がこの一議論から何かを掴んで「終わり」、その後各々、生きている事象
そのものへ、つまりあなたならば苦しむ人の為に命を削っても修法をする等々、実践
へと入ってゆならばここにおいてはもう、戯論ではありませんね。また、数日前、あ
なたをこのスレ一番の正直者と表したのは皮肉にもこのわたしでした・・・笑・・・
ごきげんよう)

279 :マスタード:04/04/25 01:32
>273
> 自己責任という言葉が流行っていますね。成る程合理的なものの考え方です。しかし、
> 相手に対して投げかける言葉、あらゆる行為に、最後まで責任を持とうという「気持ち」
> がないのであれば、合理的かどうかではなく、あなたが宗教者として、それは果たし
> て仏教的といえるかどうか。お告げとして、神仏の名を借りて「この〜神さまはあな
> たにこう言っている、こうしなさい」といった時、あなたが「メッセンジャー」なら
> ば、当然あなたに責任が問われないという論法にわたしには聞こえてしまう。
私は、こうしなさいと強要たつもりはありませんが、2ちゃんねるの匿名のメッセージです。
 それをどう受け取るかは、本人次第だということはどうしようもありません。
 最後まで責任を持つという言葉がどういう意味かは、分かりませんが、修行している人が自立して歩むということは
 誰かに責任を取ってもらうことなのでしょうか。貴方へのメッセージも、以前から同じようなことを言われていると仰られていましたが
 今回、それを聞いた時貴方の自立した判断で聞かれたのではないでしょうか。沢山のいままでの貴方への同じようなメッセージの
 一つに私のメッセージが追加されただけです。それを貴方は強制だというなら、貴方へのメッセージは撤回させていただきます。
 大変ご迷惑な話を致しましたことここでお詫びいたします。



280 :マスタード:04/04/25 01:35
>279
> わたしは是までかなり多くのあなたのいう「メッセンジャー」、和語では霊媒と接触し、
>それを冷静に観察してきたが、彼らの言は多く支離滅裂で的中していない。
> 空海はメッセンジャーであるが、ただのメッセンジャーではない。仏の教えのメッセ ンジャーであり、
>彼の言葉は当時での経典論書の哲理による裏づけが巧妙に為されている。
> 空海に神霊からお付けが合って、・・・・ご自分と同定するのは如何なものかと思いますよ。 
 私のメッセージに支離滅裂がないなどとは申しませんが、かなりの精神力を使ってチェックしています。でも、先ほど言ったように
 客観性など保障はありません。だから、強制しません。空海さんを尊敬していますが、自分が同列、同等とは思っていません。
 でも、メッセンジャーのレベルが低くてもそこになんの真実もないと断言できるでしょうか、一つの真実がその人にとって役に立てばと
 思ってやっています。何の経済的援助もなく10年もやっています。貧困で草を食いながらでもやってきました。それは、神仏に役立つことが
 こんな私にでもできればと思っています。それを幻想だと言われたとしても喜んで受けます。ちょっとや、そっとの非難中傷罵詈雑言なんかは
 神仏との対面で歓喜とともに消えてしまいます。空海さんの時代と今の時代で同じことをやれる人はやるでしょう。でも、今という時代の
 取らざるを得ない形もあるのではないかと思っています。

281 :マスタード:04/04/25 01:36
>280
今の時代に密教用語の難しい漢字をもって人々にあたっても特に若い人には
 伝わりにくいです。哲理を否定しているわけではありません。私もたいしたことはありませんが、哲学もかじりました。教理が大切なことは
 否定しません。それから入っていける人もいるでしょうね。でも、入っていけない人もいるわけです。釈迦の教えからもれた衆生を救うために
 弥勒が出てくるという話がありますが、そういう人たちは哲学的仏教論に飛びついて学ぶのでしょうか。私には分かりませんが、神仏の霊的
 存在を空海さんはハッキリと示し、即身成仏を掲げられました。この身において仏と一体になるということは、歓喜そのものだと思います。
 その歓喜の一端に触れた喜びを伝えるためならと全てを捧げる覚悟を日々、不動明王の剣をもって戒めながらやっているつもりですが
 まだまだ修行がたりません。ご叱責・ご指導のお言葉をありがたく胸に刻み歩みたいと存じます。カイタバさんには不快な存在であった
 私を恥いっています。お許しくださいませ。


282 :マスタード:04/04/25 01:57
ひとはいつ
 みろくをもとめ
  あゆむかな
   このよろこびは
    いつみちるかな

霊能者は空海の敵と思われることありか
空海を思い喜びを受け歩むなら
二人同行、地獄も浄土と甘露の道か

霊能の危険ありとて逃げるもよし
危険もよしと霊能にいどむもよし
能力は何に使うか、人の意か
神仏がためと思うたとたんの力かな

この御世がいかな時代と知るものよ
空海の即身成仏感じみよ
古の神人和楽を感じみよ
なればいずるは通力ぞ
人に捧げるためのもの
偽者と同じといわれることもよし
神仏、人のよろこびあれば


283 :マスタード:04/04/25 02:04
こよいのわ
 ほとけのなげた
  にちりんか
   しゅぎょうのみちは
    つづくとわかな

おやすみなさい ZZZzzz---

284 :名無しさん@3周年:04/04/25 02:06
カイタバハさんは>>191またそれ以前のレスを何と読み解いていたのだろうね。
俺は現代人として到底受け入れかねる、ある物事が起こってしまうことに随分悩んできたのですよ。
しかもそれは俺が介在することによって起こると言う事に…。
俺自体は必死に否定していたが、そんなことを認めれば現代人として生きにくいことになるというのが分かっていたから。

案の定怖ろしい事になっているわけですが、俺はそれに耐える積もり。
寺の外で修法をする事はありえません。

なにしろ吟遊詩人でいくつもりなんですから。笑

285 :kaitabha:04/04/25 02:09
>マスタードさん
2Chという匿名の場で、あなたが特定の人に投げかける「メッセージ」は、同時に
不特定多数の人々か見ております。あなたは密教を語り、神仏の意思を代弁して
います。それはどういうことか分かりますか。もしあなたが、密教の語を使わな
ければ、わたしはあなたの言説に全く見向きもしなかったと思う。しかし、あな
たが密教の語を散りばめてお告げを書き記すとき、あなたは何々菩薩、何々龍が
ついていますよ、というとき、わたしは人々が密教が様々な神霊からお告げを
下す宗教思想なのかと思われるのは残念に思うということです。その誤解の後始
末をするのは誰か、どれだけ長期間苦労するかご承知で言っておられますか。

またこのスレを見るのはあなたの言う「修行者」ばかりとは限りません。わたし
に関しては、「修行」なんていう大それた言葉は未だに使ったことはありませ
ん。責任云々の問題を提起したのは、そういう故からです。昨今こんのような
異議申し立てをするわたしの言説の方が、2Chの性質上奇妙なことです。しか
し、限りなくその性質は空虚ですが、その性質に乗じて神仏の言葉がそんなに
空虚に扱われるならば、やはりどうかと思います。

かつてわたしが同じようなことを告げられて苦〜く笑わなければならなかった
のは、こちらから頼みもしないのにいきなりそういう言葉を投げ込んでくるこ
と自体の神経がわたしには余り肌に合わないからかも知れません。わたしは
受け流せますが、受け流せずに長く気に続ける人も非常に沢山いるのだ、とい
うことを最後にお伝えしたいと思います。拝

286 :名無しさん@3周年:04/04/25 02:18
ネット上で霊視できるの?宗教の新形態か。

287 :豊志:04/04/25 02:19
わーい、じゆうっていいな じゆうっていいな
これからは はいたつふかな しじんかな
たつのおとしごしょうならば さしずめおれは さんごしょう おや〜

あ、>>284はもちろん豊志のレスでーす。


288 :kaitabha:04/04/25 02:22
>>284
ですから、その部分の苦しみは読み取った上での発言のつもりです。
その上で先般、豊志さん、あなたの知性と精神力をもってどうか乗り越えても
らいたいな、、、と思ったのですが、、、次は「吟遊詩人」でしたね。ハイ、了
解です。


289 :豊志:04/04/25 02:33
>>カイタバハさん
>皮肉にもこのわたしでした・・・笑・・・
なんて書くのだもの、引きずっちまわぁ。

この何日か寝不足でいけない。
疎かにできないこともあるしちゃんと寝なきゃ。
おやすみなさーい。

290 :名無しさん@3周年:04/04/25 03:00
         ,.,,,,,----=--、
        l       :::::ヘ
.        l:::.       ''''::::l
        l l,,,,;::::::''''''''''' ::.... l
       ,l:::--''       ゙ヾl
       /           .゙x
     ,/,...-=='':::::::::==ッ::::::::::::::__ュ 「カイタバさん!
    //l:::::::::::::r---l''"''''l:::::l ll        あなたの仰せの通りここは2ch。
    '' ,/::::n:::::r-==''' l     ll           だからこそもっと自由奔放でいいじゃありませんか。
     .l::::::l `-l   ,..,f---'  /ll::---===::l     確かに色んな人が様々なスレを様々な理由から見るでしょう!
     ゙l:::::l   \     / l::::::::::::::::::::l,,,_  でもそんなの全て自己責任です。
      '゙  r-- l\,.....,.-'' ,/井卅:::::::::::::::::::::::  匿名性に2ch最大の隠れ蓑としての特性があることを
      _,,,j刄#l   '' ,/井井木≠--,.:::::::::        前提に考えれば、自ずとわかること。それに殆どの2chラー
    ,.-''出井井#圦、,.,,,/井井好:::::::::::::::::l井#        も承知の助で見ているわけです。」
  ,,/井休:::::::l刄丘井井仄戌;'::::::::::::::::::::::l女#
. 斥井#タ::::::::::::l井井井#牛:::::::::::::::::::::::::::::ll失タ


291 :kaitabha:04/04/25 03:17
>>290 分かりました。わたしは時代の後裔であり、もう現代に頭が少しも就いてい
    ってないのだなということをつくづく了解しましたよ。。。(苦笑)

292 :名無しさん@3周年:04/04/25 04:26
 >>250
神変大菩薩の真言について、
 「オン・ギャク・ギャク・役優婆塞・アランギャ・ソワカ」だが
 @「ギャク・ギャク」は聖天様の種字でもあり真言でもある。聖天信仰で有名
な生駒山はかつて役小角の修行場でもありそこから来てる。
 A「役優婆塞」は役行者と在家男子仏法修行者でもある。
 B「アランギャ」は修験道の本尊でもある[蔵王権現]の「オン・バサクシャ・
アランギャ・ソワカ」から来てる、つまり「聖天+役行者+蔵王権現」の真言って
ことになる。
                       以上、邪推です。 

293 :(・∀・)y─┛~~麻 ◆Dr0u5BPENw :04/04/25 04:33
新しいスレ立てました〜♪
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082834697/l50



294 :名無しさん@3周年:04/04/25 04:41
オン バザラ チシッタ ウン
金剛よたちたまえ、覚眠するべし…。
麻氏の新しいスレ立ち上がったね、おめ〜。


295 ::04/04/25 04:52
 カイタバ氏って本当に密教に真摯に向き合ってるな、
私もその気が少し分かる気します。
 マスタードさんに感覚の軽さを見てしまうっていうかその気
はないのだろうけど、こんな場所だしそう思うのも無理はないんですが。
 でもこれもアリだと思う、かつて平安の世では密教なるものが時代の最先端
を走っていた。ということは何時の時代のニーズにも答えられるキャパがないと
密教は説得力をもたないから、こういう形態があってもそれは神仏の御心に抵触
はしてないと認識してます。

296 :名無しさん@3周年:04/04/25 05:02
まぁ、無理もないよ、坊主同士でも言うのはばかる時代だし。
でもこれって単に時代のせいかな?
オン サラバ タタアギャタ ハンナ マンナロウ キャロミ
一切如来のみ足を謹んで頂きます。

297 :名無しさん@3周年:04/04/25 05:31
昔予鷹峰山説法の筵にはんべり、
親り是の深文を聞き、あに其の儀に達せざらんやまくのみ。
                
入唐沙門空海上表

298 :実行委員長:04/04/25 06:18
中国から持ち帰った法具に秘密がある。

299 :名無しさん@3周年:04/04/25 08:41
如是我門
積み上げて積み上げてと言うこともあれば、
ある時一足飛びにという事も有る、あるいはもう既にという事もある。
まぁ、人によって様々だな…       
その様に私はお師匠さんからお聞きしました。

そういうのお師匠さんは幸せですか?
うーん、なんとも言えんな。
お師匠さんはダルそうにお答えになり、そのまま黙られました。
無記

300 :名無しさん@3周年:04/04/25 08:56
宗教の危険性なんてもへったくれもあるかぁっ。
カルト信者に向けて脱洗脳プログラム。
もう少し正統派宗教が受け皿として機能していてくれたらと焦る。

301 :名無しさん@3周年:04/04/25 09:21
煩悩即菩提 発菩提心



302 :名無しさん@3周年:04/04/25 10:53
>>もう少し正統派宗教が受け皿として機能していてくれたらと焦る。

三帰依戒に十善戒、仏教の基礎的な法話に時間を掛けるのが
本当なんでしょうけど、それでは一般受けしないんでしょう。
そもそもそれで食っていける、生計が成り立つ坊さんが
どれだけいるのかという素朴な疑問を投じてみるテスト。。。


303 :名無しさん@3周年:04/04/25 11:07
>>285
禿げしく同意。
マスタードさんのは単なる霊感であって、真言密教とは何の関係もないと私は思う。
霊感スレでも新たに立てたほうが良いのでは?

304 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:05
何だか、ヒドイことになってるね。オカルト密教かぁー。いいねー。

305 :豊志:04/04/25 12:06
少なくとも俺には救いであり密教入門だったワケですが。
毎日いろいろな方とお会いした結果、
マスタードさんに過剰反応する気が起きないのです。

306 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:12
>そもそもそれで食っていける、生計が成り立つ坊さんが
>どれだけいるのかという素朴な疑問を投じてみるテスト。。。
いつもそれを逃げ道にしていませんか?とか言って見るテスト
誰よりも厳しく捨て聖なーんて、其の位の熱さを持って欲しい。

307 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:27
坊主になって、喰っていきたいから寺に入って、
今度は寺に居る事にしがみついて、何かに呑まれて行く。
なんて事が起こってはいませんかね。

308 :豊志:04/04/25 12:34
あちらでマスタードさん痛がってる。
気の毒に、痛いの痛いの飛んでゆけ。
こんな事になるの判っていたのに、わかっていたから寺を出る。
正面から生きる為に。


309 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:36
自行だけならオカルト密教も吟遊詩人もありなんだけどね。
本当に他人に対する影響を考えるとkaitabhaさんのように
仏教の基礎から導くことを考えるとおもう。

大丈夫ですか?と言ってみるテスト(笑)

310 :名無しさん@3周年:04/04/25 12:43
てか、自分ボウズじゃないんですけど。(^^;
いま出入りしてるところの先生は寺以外に自分の食い扶持持ってて
ワシらに教えてくれてるんで…。

>坊主になって、喰っていきたいから寺に入って、
今度は寺に居る事にしがみついて、何かに呑まれて行く。
なんて事が起こってはいませんかね。

シラネ。勝手にすればいいんじゃない?所詮そいつの人生なんだし(笑)

311 :豊志:04/04/25 12:47
>仏教の基礎から導くことを考えるとおもう。
そうするように心がけていた、
でも今すぐにというのも密教なのではないですか?
カルト抜けたいから寺に来る人とか、
心の痛さに耐えかねて如何したらいいかもわからない人。
なんか憑いちゃった人から、降りてくる人。
一般論ではかたずけられない、そのかたずけられなさが
仏教に入ってくる道なのに…。
しまった密教ってあっかるいんだったっけ!

煩悩即菩提 

312 :マスタード:04/04/25 12:49
いやー、心配した通りに一挙に300レス突破だなあ
これじゃ、2週間も待たずにここも満杯だなあ
麻ちゃんとこであんまりかき回してもいかんかなあーーー
ちよっと過激な発言はひかえよーかなあーー
つーたって、霊感だあ、霊感商法だあって言われるわなああ
霊的なことに真っ直ぐ直球で行くのはちょっとまずいんかなあーー
オカルト板だとただのジバクレイだの憑依霊だけだしなあーーー
神仏と人間との霊的関係って密教では語ってはいかんのなあーーー
うーーーん、思案橋ブルーースやなあ   <----ふるすぎるでえなあもしーーー
霊的なこと嫌いなかたは、わたちの発言をあぼーんするか、スルーしてくれるといいだけどなあ
でないと、ここのスレすぐに終わっちゃうよーーー、1ヶ月くらい寝てたスレなのになあ。寝た子起こしちゃったかしーらーーー
まあ、アクエリアスの時代も始まるわけだし、霊知性はいやでも浮上してくんだけんども
またアクエリアスなん名前だすと、カルトだあ、脳内妄想だあということになるなあ
いっそうのこと、未公開のコミュでもするという手もあるけどだれもこんわなあーー
オカルト密教かあなんて言われてるよー、おいおい、いやな響きだなあ
これでも、お参りして神仏の尊顔拝し奉って、貸し込み貸し込み、尾路が見尾路が見、
おこころ頂戴して手足になろうと思ってるだけなんだけんどなあ
うーーん、とっても地味なことしかしてないんだけどなあ。霊能セミナーで稼いでもいないし。会員集めてお金も集めてないのになあ。
2チャンネルでも、物言えなくなったら日本の民主主義はどこへ行ってしまったんだアーー、あっ、なんか政治的なことを言ってしまった。
また、政治オタクに攻められるなあ。
なんか、語尾が全部・・・なあ になってるなあ。
みんなに、「なあなあ教」とか言われたらどうしょうかなあ。あっ、また、なあを言ってしまったなあ・・・あっ、
うーーーん、うーーーん、うーーーーん、むつかしいなあーーー

313 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:00
>>312
んん、お悩み御尤もです、
直球勝負表沙汰にやるとこうなるのはパターンじゃない。
俺はその隠微さが日本仏教界の良さでもあり悪さでもあると思っています。

314 :名無しさん@3周年:04/04/25 13:12
>>313
>オカルト板だとただのジバクレイだの憑依霊だけだしなあーーー
ワロタ

>神仏と人間との霊的関係って密教では語ってはいかんのなあーーー
全然いけなくないけど、風当たりは強いですね。
でも、なんか話が通じるもん同士でファサッと話す感じみたい。
いい感じの話だと空気も爽やかで気持ち良かったりする。

315 :豊志:04/04/25 13:45
俺の言えることじゃないけれど…ま、お茶でもどぞー。
仏ってなにかしら、麻三斤ほどのものだよ。
とか禅宗も面白いですね。
無位の真人、常に汝等諸人の面門より出入す。
不思議な言葉だ。

316 :マスタード:04/04/25 14:00
「如何なるか是れ仏」
「麻ちゃんが、三斤のパンを買った」
「どうして?」
「一斤は衆生さまへ、一斤は修行者へ、一斤は仏さまと麻ちゃんで食べたの」


317 :マスタード:04/04/25 14:26
無位の真人、常に汝等諸人の面門より出入す。

何百人の自分と遊びつくして疲れきったら、
たった一人の無位の真人がじーと見つめているのを感じれるかもしれないなあ・・・

何百人の自分が死んだら、
たった一人の無位の真人が生きてて、おこんちてくれるかな・・・

君の無位の真人がわたちの面門を出入りするを楽しみ、何百人の君と戦う振りをするを楽しむ
何百人の君が疲れ、死に絶えるまで、戦う振りをして心待ちに茶などのんで待ち申す・・・

君の無位の真人は、わたちのスパイになりたいそうな・・・あははははは・・・・
周りはスパイだらけだあ・・・ものども出あえ出会え・・・みんなシッパイばっかりしとるなあ・・・


318 :豊志:04/04/25 14:36
観音妙智力 かんのんみょうちきりん。

319 :マスタード:04/04/25 14:39
>318
新しいルビ シャーナィ ブツブツ


320 :マスタード:04/04/25 14:44
禅の悟りを極めてみれば
石に躓き転んでみたら
そこに密の悟りがあったのかいな

真人、リアルやなあーーーフルカラーやでえーなもし

321 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:51
おん あみりと 土飯場 ううーん そわか
     ↑             ↑
    オキアミ         さわこ
     ↑             ↑
    おかず          おんなのこの名前

ドカチンが うーん おかずもっと呉れよ。 と言っています。

322 :名無しさん@3周年:04/04/25 14:58
おん きりきり ばざら ばじり 法螺 まんだ まんだ うん はった
真面目に大見得きりながら かなり楽しい気分になる 有難い真言ですね。  (ほうし
 

323 :マスタード:04/04/25 14:59
粗食が一番どすエーーーー

うつしよに
 えにしうたひと
  たぐりよせ
   こころうつして
    あうもたのしい

             さわこ

324 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:04
あいみるなり かかとわらう いつか仏頂尊勝陀羅尼

325 :マスタード:04/04/25 15:07
>322
なんの真言でちゅか、唱えてみたら
天狗みたいな、行者みたいな感じの人が来ましたよ。
おへーてちょ。

326 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:15
道場の四方に金剛の杭を打つんですよ。
結界法ですね、多分金剛杭がきたの?
駄目でしょそんなモロ事言っちゃ。(ほうし


327 :マスタード:04/04/25 15:27
>292
邪推さん、どうもどうも
ふーーん、そうなんだ。ありがとーん

歓喜天
 小角と飛びて
  蔵王まで
   いずる時には
    丑寅の山

ちょっと、意味深すぎるので、もとへ、あなたのため詠みます。

わがみちを
 あゆむよすがは
  しゃくじょうか
   いわのおずねに
    かろきあしおと

気に入ってくれたかなあ。へたこですが、ごめんてちょ・・・ありがとーん

328 :マスタード:04/04/25 15:36
>326
なんか、二人程来て、悪い感じのものを捕まえて箱に詰めて持って帰って言ったよ。
一応、あんがと、しといたけんど、ふーーんて感じだなあ。
まあ、気に入らない人は、あぼーんしてください。よろすこ

329 :名無しさん@3周年:04/04/25 15:57
瞑想状態にはいると何取り込んじゃうかわからないでしょ。
だからちょっと助けてもらうの。
こういう結界しないで色々すると変なものが紛れ込んで…
トラブル起きて駆け込んでくる人多い。

330 :マスタード:04/04/25 16:08
>329
トラブルって、例えばどんな風になって来るん?

331 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:13
ほら、なんか憑いちゃったりとか、ドキドキ コンナコト イッチャッテ イインカエ。
あと憑いたものに騙されてたり。

こんな話、気に入らなかい方はあぼーんでお願いします。 (ほ

332 :マスタード:04/04/25 16:30
ほーさん
>>251ってだれなんかなあ?
意味わからんかったわーん

333 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:41
>>251→豊志
んnnー。
だから豊志がお酒ご馳走になってて、その時呑んでた酒がカルバドスだったの。
それでブルジョワジーの方がご馳走してくれながら、「おカルバドス」って冗談言ったの。
で豊志が坊主だからコイツの場合は「オカルト逝き」だねって言う気分になって、
その場の宗教解かってるメンバーが「ほうしはオカルトバス」ーって大合唱してしまいましたとさ。

豊志→ほうし→(ほ

334 :マスタード:04/04/25 16:46
>333
あっ、またゾロちゃん取られたあーー、9841 ahodesita
なんか、同じ寺の人かと持ったあなあ。酒飲んで化けてたんだあ。
で、あんさんは歌(和歌じゃなく♪の)を歌うんですか?

335 :名無しさん@3周年:04/04/25 16:55
えへへ、もうすぐゾロ近いから如何すんのかなーとオモテタですよ。
お経とか陀羅尼しか駄目みたい、あとかろうじて聖歌。笑
歌うとどこで乗っていいか判らなひぃい。 (ほ

336 :マスタード:04/04/25 17:04
>335
てことは、ダミ声なんだあー
ばんに゛ゃばらびだじんぎょヴー みたいな感じなんだあ
わたち的には、坊主のダミ声は好き区内なあ(bonsanスマソ)
菩薩なんかとっても美しいのにどうしてあんな声で興をあげんだろうなあ
といつも不思議におもうなあ。涙でそうに美しいのになあ。
十一面観音さまなんかもうウットリーって感じーーだなあ。
これから、観音さま、菩薩さまには、もっと美しい声であげてください。
別にソプラノじゃなくていいからさあ。急に変な声であげたら、首になったりして・・・ちょっと顰蹙でしたあ・・・へへへ

337 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:17
だみごえぇぇえ?えーんえんえん。
日本のは倍音ていって一つの発声内にふたつ位音入れるんですよ。
で喉絞めて腹から声だす。
あはは、たしかにインドのとかはとーても美しいですね。
マスタードさんはインドのアシュラムのお祈りとか好きかもしれませんね。
あと中国語でも北京とかは抜けるような声で面白いですねー。 (ほ

338 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:18
>マスタードさん
霊的な事を語るのは別に良いのですが、kaitabha さんのいうように、それを密教と結び付けるのはどうかと言う事です。
なぜならマスタードさんの書いている事は、本来の真言密教とは全く関係ない事ばかりだからです。
それ故に「真言密教入門」という名のスレで語るのはどうかと私も思うのですよ。
ですから、お金を貰って稼いでないとか、関係ないのです。

提案なのですが、図書館や近くの本屋さん、または近所の寺に行って、真言密教について少し勉強なさってみてはいかがですか?

339 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:21
ふぅ、出かけマース。
みょぅう びるしゃなぁぁぁあ。
これだけでで30分かかる。

340 :豊志:04/04/25 17:25
>>338
え、そんなことより俺の事責めて、だって俺のがもっと悪くない?
もう出かけてしまうけど…。

341 :名無しさん@3周年:04/04/25 17:38
>>340
悪いとかそういう事ではないのですよ。

342 :豊志:04/04/25 17:42
じゃぁ一緒に入門しよ、真言密教。
天然につながっているタイプの人は別の意味で大変なんだよ。

343 :マスタード:04/04/25 17:57
>338
すいませーん、わたしは仏教の学校も行きまたし、坊さんのお手伝いの経験もあります。
知り合いの坊さんも何人かいます。でもね、あえて密教的な言い回しをしたくないんです。
菩薩や観音さまの話をしてもいいでしょ。顕教だっていろんな菩薩、観音をおまつりしているし。
どうしてもおいやなら伝統的な密教と結びつけないで聞き流してください。私が菩薩や観音を感じた話が
どうして真言密教と関係ないのかわかりません。あの仏像は昔の坊さんなどが霊的に見られたものを形にされたんでは
ないんですか。それとも脳内幻想でのデザインですか。それとも昔の坊さんがよってたかって想像力で作り上げたものですか。
あのいろいろな仏像の素晴らしい形はどこから生まれたんでしょうか。私がお参りして、美しい仏、菩薩を見て感じたことを言うのが
そんなに貴方にとって不快なんですか。私は仏、菩薩の顕現の素晴らしい体験を話しているだけです。それが密教と関係ないなら
私の見た仏さま、菩薩さまはただの脳内幻想だということでしょうか。私がお参りで仏、菩薩の顕現で感動し涙が溢れ、戴いたものが
幻想だといわれるのならそれは貴方のかってです。別に言われたからと言って私の感動は変わりません。図書館や本屋さんで
本を見るのもいいでしょう。でも、今まで結構よませていただきました。私は、じかに仏の声が聞きたいだけです。


344 :マスタード:04/04/25 17:58
>343 つづき
それが密教と関係ないとは思いません。
空海さまの大日経のお告げ、帰国後即身成仏を示された時他の僧たちは空海さまと如来の一体なる姿を見たのではないのですか、
高野山を開く時、丹生津姫命の霊験と守護があったのではないですか、雨乞いの時龍神の力を使われたのではないですか
ご入定されて今も空海さまは生きておられるのではないのですか。これらの霊験を否定される密教者はおられないとおもいます。
私が霊験の体験を話すことがどうして密教と関係ないのでしょうか。私には分かりません。弘法堂にお参りしても、空海さまは
出てきてくださいます。それは、なんともお優しくりりしいお方です。私の体験が密教に反するというのなら、何がどう反しているんでしょうか。
空海さまも仏の声をお聞きになったのではないですか、密教者であることで、選ぶべきは、本を読んで学ぶことと仏の声をじかに聞くことと
どちらを選ぶかといえば、私はじかに仏の声をききたいです。そして、若い人にもじかに神仏の声を聞いてもらいたいんです。
本を否定するものでは決してありません。


345 :名無しさん@3周年:04/04/25 19:01
単に諸菩薩や観音様を感じた話なら大いに結構だと思うのです。
しかしマスタードさんの場合、独自の世界観に発展し、それがこうじて他人に対してメッセージを送ったりしていますよね。
kaitabhaさんが仰るように、真言密教と結びつけられた場合、ある意味危険だと思うのですよ。
弘法大師の霊験とマスタードさんの体験を一緒くたに論ずるのも正直どうかと思います。
弘法大師は修行を積んで正統な密教の伝法を受けられた方であって、単に仏教の学校に行ったとか、寺のお手伝いをしたとかいう次元ではないのは明らかですよね?

しかしながらマスタードさんの霊感自体を否定したり不快だとかいう事ではありません。
「真言密教入門」スレでやるのはいかがなものかという事なのです。
ですから「マスタードさん霊感スレ」を別に作ってそこで大いにやってみてはいかがでしょうか?


346 :豊志:04/04/25 19:18
ただいまー、スレ建てようか?
題は何がいいかな。
マスタードが提案する精神世界?それとも駄コテ雑談?菩薩な世界を詩で語るスレ?


347 :豊志:04/04/25 19:37
俺はマスタードさんの密教性、肯定しているよ。
でもスレがどうのこうのでグダグダ言い合う気がしない。

>>345の言いたいのは
結局勝手にメッセージ送られてもムッとしちゃうわって事だろ。

まぁ、俺の場合詩で語る呪術になってしまうわけだが。
マスタードさんの場合、詩で語る諸仏とかかな?
どうせなら素敵なテーマで行きたい訳だが。
マスタードさん来てくんなきゃ話になら無いや。

348 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/04/25 19:42
あのーすいません。
きのうから、ずいぶんと空海さんのことがでてきているようなので、
ちょっとだけ私もおじゃまさせてもらいます。
ちなみに、私はここのスレがどのような方向にむかおうとも、
いっこうにかまいません。みなさんのよいようになさってください。
ただ、私がちょっと疑問に思うのが、
マスタードさんが自らの行為の正当性を主張するにあたって、
空海さんの事跡を引き合いに出していますね。
 @大日経の感得。
 A清涼殿での即身成仏示現。
 B丹生津ヒメによる高野入山の允許。
 C祈雨法の勤修。
この五点があげられていますが、これらの事跡のうち
@ABは文献学上においては、全く史実として認められるものではありません。
それぞれの出典を言いますと、@は『和州久米寺流記』、
Aは『孔雀経音義』、Bは『御遺告』『空海僧都伝』でして、
いずれも空海さんの逝去後百年以上を経た後の、神格化された空海像宣伝期に
作成された書物ばかりです。
ただ、最後のCだけは『性霊集』に祈雨の願文が収録されているので、
間違いのない史実ですが、ただし、これも国家事業として
行われたものであって、個人的な現世利益の修法とは異なります。
それに、祈雨に竜神を使役したというのは、おそらくは神泉苑でのことを
言われているのでしょうが、これは『御遺告』に出ているもので、
史実であった確証はありません。
要するに、私が言いたいのは、霊験をしばしば示現する呪術者としての空海像は
その多くは後世に作り上げられた伝説化されたものであって、
空海さん自らの書かれた書物からは、そのような印象はさほど、
いや、全くといってよいほどうかがえない、ということです。
ちなみに、『御遺告』というのは、いちおう空海さんの遺書となっていますが、
これは後世ねつ造されたもので、かなり空海さんをオーバーに
書き上げています。

349 :マスタード:04/04/25 19:50
うーーん、まあ、正統性とか、お手伝いさんとか、独自の世界観とか
まあ、いろいろ言われてそれにいちいち答えてんのも不毛かなあ。
まあ決して、実のある話にはならんわねえー
空海さんも、毘沙門さんも、そのほうがいいと言われてるし、そうしますかあ。
題にマスタードはいれないでほしいなあ。豊志さんが考えてくれるといいなあ。
そうしましうか。

では、皆様、2日でしたが貴重なスレを騒がしてすいませんでした。
スレ主さま、ご迷惑をおかけしました。失礼します。
お元気で、バイチャ!です。

ほーさん、スレできたらここにリンク貼ってください。みにきまーす。

350 :ほう:04/04/25 20:14
>>マスタード
いまたてようとしたら何かたたないよん、
ひとっぱしりしどっかでたててくるから、
たんきをおこさずに麻さんのところにみをよせててねん。


351 :マスタード:04/04/25 20:20
>350 ほーさんへ
あっちもバイバイしてきたよ
別にたんきなんか起こしてないよ
全国神社仏閣1600ケンもお参りして沢山の神仏のご加護もらってるのになんてことないよ。
2チャンネルなんかどこでも行けるもん。大乗日。心配あんがとね。
本でも読んでるわね、密教の・・・私に分かるかしら・・・w <---初めて使ったぞー、ahodesita

352 :名無しさん@3周年:04/04/25 20:53
「真言宗醍醐派 総本山醍醐寺」  について
知りたいのですが、

どなたかヨロシクお願いいたします。

353 :名無しさん@3周年:04/04/25 23:57
で、ぶっちゃけどんな修行をしたら霊感が得られるの?

354 :名無しさん@3周年:04/04/26 01:14
>>309オカルト密教…ていうか、仏教、つまり釈迦が土台にあって、根本にあれば、何であっても自他共に救われるものだと思います。
逆に、根本がズレていればどんな粉飾を極めても紛い物にしかならない…という。
そうした物が、判るか判らないか。単なる虚飾なのか、智の表現なのか。そこが、見ていて楽しいという。(て、観客かよ、俺)

355 :_:04/04/26 22:56
先日うちの祖父が亡くなって、そのとき始めてうちは真言宗って、知って
興味を持ったのですが、先ず何から勉強したらいいのでしょうか?
俺の、知っている知識と言うのは、
高野山。空海。昔ヤングジャンプで連載していた孔雀王。
ぐらいです。

356 :kaitabha:04/04/26 23:46
>>355
急がば回れ、と申します。まず、菩提寺さんに行って『真言宗信徒勤行』などのお経
本を頂くといいと思います。自分の家の宗派の教えについて学びたい、知りたいので
す、と住職にその旨申し出ればただでくれることもありますが、駄目なら仏具店、お
経本専門出版社などでに問い合わせてみて下さい。大体基本的かつ大切なことはその
信徒用のお経本に、やや昔の表現ながら簡潔にまとめられているようです。声に出し
てつっかえながらでも読む、見慣れぬ漢文など意味をたどりながら黙読する、そんな
ことから始めては如何でしょうか。そしていきなり全て意味が分かることは無いと思
いますが、一つでも是なら出来そうだと思えることや、共鳴する理念がそこに一寸で
も見出せれば、それを指標にしながら日常生活で生かすことはできないかな、と色々
工夫して実践してみるのがいいと思います。お経本の内容について分からないことが
あれば、やはり菩提寺の住職に尋ねて見るのも一法かもしれません。巷の出版物を参
考にするのも悪くありません。しかし、「真言密教」と名を打ち、仮にアジャリを名
乗っていても、余りにご利益や占い、〜パワーや霊の障り等々を前面に出しているも
のには、幾ら分かりやすそうでも充分注意が必要と思います。拝

357 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:10
一見すると真言でも中身は帰伸憑き、なんてとこもあるようだがね、
そういう魔神に同調していることすら解っていないんだよ、その本人すら、
霊感なんて最初から全然無いよ、むしろ鈍感過ぎるね、明らかに、

だいたい〃行〃などと言うものは我を張り出して行うものではないし、
むしろその逆で〃自我を消して神仏に近づくため〃のものなんですね。
行者にナルシズムっぽさを少しでも感じたら即辞めた方がいいね、
はっきし言って、総てが臭過ぎだ、荒削りな臭マン臭、クサチン臭が
文章からプンプンプンプン臭ってくる、筋違いもいいとこだよ、
同系密教って言ったって密教とは直接縁の薄かった方には繊細感や機根が
未だ感じられたね、絶対に、明らかに、
そんな我丸出しのプンプン臭密教解釈ではないね、



358 :4→2住心論 ◆8x8z91r9YM :04/04/27 00:12
>マスタードさん 初めまして。

聞くべきか悩みましたが、貴方はどう思われるでしょうか?

夢の中。神仏のアイテム。頂いたのですが
そのモノが、確信できません。候補が3つあるのです。
また、三行くらいで書いてある短文の本を読んだのに
分かるような分からないような言葉があり
これまた、覚えておりません。。。
渡して下さった方だけは覚えておりますが。。。
その方の詳しい事は存じません。
私は欲を出したのかなぁ。いつか思い出す日が来るのでしょうか。

359 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:16
>>357
コテハンもつけずに発言しても僻みにしか聞こえません。

360 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:29
2CHなんて誰でも・・・・・なんだね、
でも文章から見抜けるな、
プンプンプンプン、少し異様だね、

オレが感じるのは超超根暗な嫉みだけ、

361 :名無しさん@3周年:04/04/27 01:05
妬みにかけては誰にも引けを取らない人→机龍之介 ◆8Z1PfzdK1

362 :名無しさん@3周年:04/04/27 01:57
|  |
|  |∧_,,∧
|_|´・ω・`) そ〜〜・・・ 
|厄|o旦 o       
| ̄|―u'
""""""""""
|  |
|  |∧,,_∧
|_| ・ω・`)
|除|o△o. 
| ̄|―u' 
""""""""""
|  |
|  | ∧_,,∧盛り塩多めに置いておきます
|_| (´・ω・`)  みんなでマターリしようね・・・
|け|o   つ  
| ̄|―u'   △△△
"""""""""""""""""""""""""""""""


363 :名無しさん@3周年:04/04/27 12:46
歪曲我流のところや超法みたいなところには鬼神やダキニしかいないよ、
如来も明王も釈迦もいるようでいないから気を付けた方がいい、
鬼神らのしたい放題だよ、でもそういう通力に甘んじているとそいつの
身内が・・・・たりするな、近づかない方がいいしもっとまともな真言
は幾らでもある。

364 :355:04/04/27 22:57
>>356
レスありがとうございました。
今度の連休にでも実家に帰って寺の方に問い合わせてみたいと思います。

365 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:18
鬼神ならまだしも・・・・・、
仏法破壊者の力を借りているような奴もいるんだょな、
本人らは気が付かないようだが、さすがに凄まじい現衝だな、
それを本にも平気で自己遍歴で書いているのには参った参った、
そんな奴に本当の神仏からの霊感なんてあろうはずが無いよな、
ある程度の素人のオレが観たって無神経過ぎるにも程があるぜ、
なーおい、


366 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:26
仏法を解ってて言っているのか
甚だ疑問ではある

367 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:55
少なくとも、電灯佛教とは両立はしない、
無神経な基地外だね

368 :名無しさん@3周年:04/05/01 22:41
>>352

真言宗醍醐派について
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1057769507/l50

醍醐寺ホームページ
http://www.daigoji.or.jp/index3.html

369 :名無しさん@3周年:04/05/05 20:14
すみませんが、ちょっとおばかな質問を。

真言宗の修行中のお坊さんは、タバコはOKなのでしょうか?

370 :「真砂子」とは? :04/05/06 02:26
「真砂子」とは、普通の仏教を名乗る新興宗教・真如苑の、看板おばさんです。
「真如苑」とは、あの創価学会が脅威としている、立川の新興宗教です。
接心修行という、霊能者を介した占いに似た修行があり、それが多少当たるので、
みな、それにヤラれて、自らの思考能力を抜かれ、マインドコントロールされてしまいます。

教主は、昭和16年、真言宗・醍醐派正統の「大阿闍梨」となりましたが、
真如苑は、全日本仏教会にも認められていません。
実態は、「世のインチキ宗教の典型」・・・ なので、そんな「権威付け」に、惑わされないことが大事です。
会費は小額ですが、護摩/施餓鬼 などで「徐々に経済的負担が大きくなっていきます」ので、お金がもちません。
入信したらいつの間にかその気になり、
終いには「この教えでなければ不幸になる!」「因縁にまみれ恐ろしいことになる」といわれ、
その「人間関係」を振り切って辞めるのは、並大抵ではありません。

真如苑は、「あったかい」です。 だから「破壊的カルト」には見えません。
カルトはカルトには見得ないのです。
信者には『良い行い』をさせていると錯覚させ、『利他』と称して教団勢力拡大を画策する偽善的団体。
それが真如苑の実態です。

他のカルト同様、「不可思議な霊力」も在り、その力の発現の見返りとして「人と金と献身」を要求し、
信者は骨を抜かれ、空ろな目の「奴隷」と化します。

破壊的カルトが破壊するのは、「人の心」です。
あなたも苑に入信すれば、オウム信者同様、異常なことを口走るようになります。
真如苑は、創価学会より「巧妙」です。 けっして近づいてはいけません。

「見せかけのすばらしい教え」に納得してしまうと、「邪霊に憑かれて」しまいます。



371 :名無しさん@3周年:04/05/07 02:13
>>370
スレ違い。
真如苑スレに逝け。

372 :名無しさん@3周年:04/05/09 20:11
はじめに真如苑データがあるじゃないか
どっちみち密教なんだろ!

373 :名無しさん@3周年:04/05/09 20:21
末法の時代の終わりは、密教ではいつなんですか?


374 :名無しさん@3周年:04/05/09 20:51
明日

375 :名無しさん@3周年:04/05/09 20:59
>>369
タバコはOKみたいです。釈尊の頃にはたばこありませんでしたから当然禁止されていません(w
あとアイスクリームもOK。

高野山に水曜日行くと、専修道場のガイシュツ日なのでたばこを吸う修行僧をたくさんみられますですよ。

376 :実行委員長:04/05/09 22:06
タバコ辞めれないのは、ホルモン療法をしらないのだ。
意思では辞めれないのです。

377 :名無しさん@3周年:04/05/10 21:39
>>375
たばこはお釈迦様時代より前のヴェーダの時代からあったよ。

378 :名無しさん@3周年:04/05/10 21:51
南アメリカ原産の植物が、か?

379 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/05/10 22:18
>>377
もっとくわしく教えて!

380 :名無しさん@3周年:04/05/11 15:26
今のたばこの葉と同じものではないだろうが。あったんだってよ。

381 :名無しさん@3周年:04/05/11 20:25
>>376
意思をもって、
意識改革でやめられました。
たばこの洗脳を解けば、可能ですね。

ホルモン療法とは一体なんでしょうか?

382 :名無しさん@3周年:04/05/16 20:12
大量の水を飲み、毎日こんぶをかじって、深呼吸ばかりしていれば止められるそうな。

383 :名無しさん@3周年:04/05/21 11:44 ID:BPWgAUVQ
全国に賽の河原っていくつあるんでしょうか???

384 :名無しさん@3周年:04/05/21 19:21 ID:lmeq6pFP
31


385 :名無しさん@3周年:04/05/21 19:50 ID:UKt3PM9i
384さん。ありがとうございます。
ところで、恐山の賽の河原は分かるのですが、他の30箇所は
どこにありますでしょうか?
よろしくお願いします。

386 :今日も雲孤 ◆bKaGbR8Ka. :04/05/22 04:14 ID:LUGmnrOt
立川流について教えて下さい。
誰か立川流のスレッドを立てて下さい。



387 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:47 ID:JuYAehA0
>>386
立川流のスレなら、すでにあるよ。

388 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/05/23 00:37 ID:JpA9WP8V
>>386
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1007482428/

389 :名無しさん@3周年:04/05/23 02:15 ID:BMz0B4o2
なんか、ココに物凄い密教観の持ち主がいるんですけど…。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1077886306/l50


150 :名無しさん@3周年 :04/04/17 16:00
先生の体は一つしかないんだから、請け負う数に限界があるよね。
だったら、お金のある優先順位で、ほとんど手がいっぱいでしょう。
密教なんだから、有利な人が優先されて当たり前。
敷居を低くして、安く請け負ったら、いくらでもお金は出すから助けてくれ、
って人の順番がなかなか回って来なくなる。
それじゃ、密教ではなくなるよ。
密教とはもともと金持ちの一部の宗教なんだから。
貧乏人が救われるのは、祆教だよ。


この志の低さは、
先達が聞いたら_| ̄|● こうなりそう…。


390 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/05/23 16:36 ID:IpEllkOM
>>389
いや、オドロキ!
おそらく貴族仏教というイメージから
密教は金持ちの宗教と考えたのだろうけど、
あまりにも安易な発想だねえ。
密教の経典の中に、金がないと救われないとか、
生まれが良くないと救われないとかいうことを
ダイレクトに述べた記述は、少なくとも私は見たことがない。
ま、古い時代の資料だから、その時代における通念としての
差別的表現(このたぐいのものは密教に限らずに見られる)
はないこともないけどね。
弘法大師の「種藝種智院式」に曰く
「貧賤の子弟は津を問うところなし。
遠坊の好事は往還するに疲るること多し。
今この一院を建てて、あまねく瞳矇を済わん」
この一文に狭い了見は見られない。

391 :名無しさん@3周年:04/05/23 18:24 ID:BMz0B4o2
>>390
うん、>>389で挙げた某スレ150番にとっては
拝み屋=密教なんだろうね。
加持祈祷で何某かの効果さえあれば
密教の真の意義などどーでもいい、って感じ。
と言うより密教の意義など理解しようとも思って無さそう。
そんな人間が偉そうに
「密教なんだから〜〜」とか「〜〜じゃ密教じゃなくなるよ」
挙句に「密教とは〜〜」なんて語っちゃうんだから
頭痛いっつーか、ちょっとビックリして思わずコピペってしまったのよ。
ま、確かに現世利益はある意味大事だけどさ…。

392 :真言坊主 ◆WU311ujDWk :04/05/23 21:41 ID:USKGbg2u
>>391
もうご存じかもしれませんが、
寺社仏閣板の御真言集スレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1084960746/
では、密教に関するさまざまな問題が議論されてますよ。
もしよろしければ、一度お立ち寄りください。

393 :名無しさん@3周年:04/05/24 08:27 ID:HJwr7gug
おお!すごいレスと思いきや、賽の河原に関しては何もレス無しですね(^^;)
全国の賽の河原について知っておられる方がいましたら、よろしくお願いします。

394 :名無しさん@3周年:04/06/12 22:46 ID:AnK2G7Cc
孔雀王は光の大日如来

天蛇王は闇の大日如来

395 :真言密教嫌い:04/06/14 22:10 ID:5dGcl1hk
オメコ嫌い

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)