5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

題目の霊友会、法華経の佼成会

1 :名無しさん@3周年:03/12/27 01:23
霊友会の会員だった庭野日敬氏は、法華経重視から題目重視に転換し
ようとした霊友会を批判して、立正佼成会を結成します。
しかし、今、題目の霊友会、法華経の佼成会となっているのでしょう
か?
違いがないのなら、再統一するべきだと思います。
どうでしょうか?

2 :名無しさん@3周年:03/12/27 01:25
題目重視は、本門仏立宗の影響でしょうか?

3 :名無しさん@3周年:03/12/27 01:25
「お会式・一乗祭」
『法華経』の広宣流布に生涯をかけられた日蓮聖人
や世界平和のために生涯をささげた庭野日敬開祖
への追慕・讃歎・報恩感謝の念を深め、開祖が示し
た「一乗の道」に邁進する決意をあらたにするため、
法華三部経通読供養が本部・大聖堂で行われます。
午前9時から万灯行進終了までの間、法華三部経
全品が読み上げられる予定です。多くの方のご参
加をお待ちしております。
無量義経徳行品第一 09:00〜09:13
無量義経説法品第二 09:13〜09:26
無量義経十功徳品第三 09:26〜09:45
妙法蓮華経序品第一 09:45〜10:07
妙法蓮華経方便品第二 10:07〜10:38
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
妙法蓮華経普賢菩薩観發品第二十八 16:13〜16:22
仏説観普賢菩薩行法経 16:22〜17:07
※通読供養終了後は、閉会式の時間までお題目修行を行います。
http://www.kosei-kai.or.jp/profile/ichijosai/index.html


4 :名無しさん@3周年:03/12/27 01:27
法華経の真言も唱えましょう!

日本語訳法華経総持真言

不思議よ、思惟よ、意念よ、無心よ、永遠よ、修行よ、寂然よ、淡白よ、
弦黙よ、解脱よ、済度よ、平等よ、無邪心よ、心の平和よ、平等な見方
よ、迷いの滅尽よ、無尽の善よ、解脱の徹底よ、寂かに動揺しない心、
淡白な心よ、総持よ、観察よ、光明よ、みずからをよりどころとする心
よ、究極の清浄よ、凹凸のない平坦よ、高低のない平坦よ、回転しない
心よ、旋ることのない心よ、清浄の眼よ、等しくして等しき所なきことよ、
悟りの絶対境よ、法の完全な観察よ、教団の完全な和合よ、明快な説法よ、
真言よ、真言に安住する心よ、無尽のはたらきよ、響きわたる声よ、大衆
の声にたいする明察よ、教えの理解よ、無尽の教えよ、顧慮することなく
法に従う自在の境地よ。


5 :名無しさん@3周年:03/12/27 01:29
どっちも○○○

6 :名無しさん@3周年:03/12/27 02:02
すみません信者じゃないのですが
お会式一条祭って半ば強制なの?

もちろん反強制です。
公証信徒数650万人(実勢60万前後)を抱える在家団体
として、
創価学会のライバルである 立正佼成会な訳ですから、
創価学会に負けない為には本部としても、
反強制になるのは、当然と言えば当然ですが、、、。


7 :庭野角太郎 ◆bHjRpD3.mo :03/12/27 08:21
なんだこっちにも霊友会スレ出来たんだ。人気だね。
題目の霊友会?誰がそんなこと言ってたんだ?法華経の佼成会?それもどーだか?

>>6
ライバルなの?信者の数が?社会への影響力?質の問題?

8 :名無しさん@3周年:03/12/27 13:46
>>7
小谷キミ会長の法華経軽視の発言に庭野日敬氏が反発してということになって
います。
もともとの小谷キミ会長の発言は、どんな状況で、どんな発言だったのでしょ
うか?

9 :名無しさん@3周年:03/12/27 18:14
霊友会
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031816282/l50

立正佼成会
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061180475/l50

10 :名無しさん@3周年:03/12/27 22:00
霊友会と立正佼成会は、創価学会化して、霊的な部分は小さくなっています。
しかし、霊友会の分派の霊法会なんかには、霊的部分が残っています。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063517647/l50
霊友会or立正佼成会+真光=霊法会?


11 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:01
霊友会の歴史は以下の3期に分けられます。
1.霊友会の結成〜岡野正道氏の理事就任
2.岡野正道氏の離脱〜小谷会長の死去
3.久保継成氏の2代会長就任〜現在

12 :庭野角太郎 ◆bHjRpD3.mo :03/12/29 00:17
>>8
>>小谷キミ会長の法華経軽視の発言で云々は佼成会側からの見解では?
だいたい法華経軽視の発言=題目の霊友会になるの?

どんな状況って頭に来たんじゃないのかな。みんなが生意気な事を言ってる様に聞えたから。
「どいつもこいつも」って感じのやつ?

13 :名無しさん@3周年 :03/12/29 06:05
霊的な部分を縮小して、法華経重視にというのが、岡野正道氏の主張。
この意味では、現在の霊友会も立正佼成会も岡野正道氏のめざした方向に
進んでいます。
霊的な部分を重視する霊法会は、霊友会・立正佼成会の初期の姿を残して
います。

14 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:22
↓総ての因って何でしょうか?

759 :庭野角太郎 ◆bHjRpD3.mo :03/12/11 02:18
来ないで欲しいね。佼成会。
760 :KUBO :03/12/11 21:07
>>759
来る訳無いだろ。
こっちから行くことになる。 ヘロヘロなり。
761 :庭野角太郎 ◆bHjRpD3.mo :03/12/12 01:34
>>760
行かないよ。
762 :KUBO :03/12/12 20:47
>>761
その通り。!
総ての因は霊友会から始まっている訳で
取り返しつかないことになるなら
校成会が別の方向に行ってくれたほうが将来の為か?
763 :名無しさん@3周年 :03/12/12 20:55
取り返しつかないことって、何?

15 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:28
52 :名無しさん@3周年 :03/08/29 13:05
庭野日敬さんは色々な宗教の信仰遍歴があるらしいですが、
霊友会と天理教以外に信仰したことのある宗教ってあるんですか?
あと霊友会を辞めたのは教祖の小谷喜美の言動に疑問を感じたからと
いうことらしいですが、天理教を辞めたのはどういう理由かわかりますか?
教えて下さい。
54 :名無しさん@3周年 :03/08/29 15:45
んーたしか、日敬氏は天理教には行ってないと思ったんだが。。。
(天理教行ってたのはみょうこうセンセーじゃなかったかな)
小谷喜美氏との意見の食い違いは、
教理をどう扱うか。どこまで教えるか?って点だったと思う。


16 :名無しさん@3周年:03/12/29 15:52
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義において
は、一切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法
の仏を成仏せしめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱え
ることを内証・真実の行法としたが、時至らず等のため、他に向かって
は説かず、自行(独り自らの修行)のみだった。三大秘法抄に「題目と
は二の意有り所謂正像と末法となり、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題
目と唱えさせ給いしかども自行ばかりにしてさえ止ぬ、像法には南岳・天
台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為にして広く他の為に説か
ず。是れ理行の題目なり。...

     (仏教哲学大辞典 P.1248)


17 :名無しさん@3周年:03/12/29 21:22
>>12
現在の霊友会と佼成会の間に大きな違いはないようですね。
あえて違いというと霊友会は法華経、佼成会は法華三部経ということになるのでしょ
うか?
久保継成氏は、サンスクリット語の法華経の翻訳に力を入れられて、中国でつくられ
た偽経といわれている無量義経と仏説観普賢菩薩行法経を軽視されているように思え
るのですが。

18 :名無しさん@3周年:03/12/29 21:24
霊法会さんも霊力が落ちてきているようですね↓

140 :名無しさん@3周年 :03/12/20 15:03
もう霊法会も霊力は殆どなさそうだなぁ
残ってるのは欲得の邪心だけっぽ
新興宗教って代替わりすると、大抵地獄の底まで
堕落するんだよね
ここも例外じゃなかっただけのことなんだろうけど
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063517647/l50


19 :庭野角太郎 ◆bHjRpD3.mo :03/12/29 23:15
>>17
霊友会も佼成会も言いたい事はそんなに違わないんじゃないかな。

軽視か...。どの辺でそう思うんですかね。


>>1
だいたい再統一ってさ、統一された事なんかないでしょ。

20 :名無しさん@3周年:03/12/30 06:26
霊友会の結成は、法華信仰を広めたという点で画期的なものです。
久保角太郎先生と小谷喜美先生の存在は、大きなものです。
大正から、両先生は、町の拝み屋さん、本門仏立宗や国柱会と研究されました。
その中で、一番影響を受けられたのは、西田無学師でした。
西田無学師は、横浜で、仏所御念の会という在家の集まりをつくって、法華信仰
を広めました。仏所御念の会は、昭和50年代に消滅します。消滅する前に法師
会という霊友会の分派に教えを引き継いだということです。

21 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:20
411 :名無しさん@3周年 :03/07/02 15:39
>>408
立正佼成会の独立は多分なんの関係も無いかと。
小谷喜美の言動に疑問を感じた長沼妙高と庭野日敬が
離脱し設立した、となってますね。
412 :病弱名無しさん :03/07/02 21:25
立正佼成会の独立は大本教とは全く無関係。
第一次分裂の時の分派。
411氏の指摘のように根本原因は小谷喜美氏の人柄でしょうね。
霊友会と大本の接点は全くないかと言えばそうではなく、不確な
情報では富士大石寺系の蓮門教が両教団に思想的に関わっている
ということです。
414 :庭野角太郎 ◆bHjRpD3.mo :03/07/03 01:57
>>412
>富士大石寺系の蓮門教が〜
大石寺とも関係ないんじゃない?蓮門教。島村みつでしょう?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031816282

22 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:24
385 :    :03/06/23 21:21
直感的判断力 ―霊感ー
霊友会における霊感とは、いわゆる世によくある超能力ではありません。
特別な人にしかない、特別な力ではありません。
日にちの暮らしの中で、誰もが養うことのできる “直感的判断力”を、
霊友会では「霊感」と言います。
したがって、霊友会では唯一絶対の霊感というものはありません。
その人その人の器量、その人その人の努力による、
その人なりの霊感ということになります。
心をこめた経行の積み重ね、つどいでの、
たがいに正直に自分を語る語り合いをはじめとした、
家庭や仕事場などにおける、日にちすべての行いが、
あなたの「霊感」を養います。
この混沌とした、先の見えない世を生き抜いてゆくために、
「霊感」は、とても大事なものであると、霊友会は考えます。
軽がるしくひけらかしては、いたずらに、
人の心を惑わすことのないようくれぐれも慎まなければなりません。
あなたの「霊感」は、あなたの日びの暮らしのために、
活かされなければならないものです。
自分の人生は自分で切り拓くのです。
あなた以外の人の「霊感」で、
あなたの人生が決まってしまうことのないよう、霊友会は念じています。
一陽舎刊
久保継成・久保克児著
霊友会会員ハンドブック「日本を良くしよう!」より

23 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:26
386 :385   :03/06/23 21:31
霊感については↑が公式見解だと思います。
387 :名無しさん@3周年 :03/06/23 22:56
>>385
なるほど!
388 :名無しさん@3周年 :03/06/24 13:07
一陽舎刊
久保継成・久保克児著
霊友会会員ハンドブック「日本を良くしよう!」
こりゃーダメだ!
小谷恩師の説法とまるで違う。
久保霊友会はそんなふうに指導しているのか、知らなかった。
389 :名無しさん@3周年 :03/06/24 17:02
>>388
そりゃちがうでしょ?いつまでも昔と同じ事言ってるんでしょ。体制側は。
390 :名無しさん@3周年 :03/06/24 20:58
>>389
久保先生にきいてごらん、お御旗が出せない理由を。
その理由がその書です。

24 :名無しさん@3周年:03/12/30 13:54
霊友会
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031816282/l50

立正佼成会
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061180475/l50

孝道教団
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055951544/l50

大慈会教団
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050158769/l50

希心会
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056729065/l50

浄妙教団
http://member.nifty.ne.jp/shuugaku/index.htm

霊法会
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063517647/l50

法師会
http://www.hosshi.or.jp/5_q_and_a/q-4.html

さとみ会
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1069164409&ls=50

25 :私勧誘されています:03/12/30 14:03
>>22
非常にかいつまんだ表現であることは判りますが、「霊能」を特色とした
教団のスタートからすると非常に平易な気がします。
霊友会、立正での「霊能」とはそういうことなんですか?

26 :名無しさん@3周年 :03/12/30 20:36
霊能という部分は小さくなっていると思います。仏教には随方毘尼(ずいほうびに)
の法門といって、その国にあった教えという部分も認められています。
女性霊能者と男性の教団運営者という組み合わせは、大本教からきてます。日本に
は霊というものが大きな問題でした。しかし、今の時代、霊という部分は縮小して
いるのではないでしょうか。
霊友会系の教団で、今でも女性霊能者と男性の教団運営者という組み合わせが残っ
ているところありますか?

27 :名無しさん@3周年:03/12/30 21:51
霊能は非常にデリケートな問題を抱えていると思います。でも時代は変わっても
否定する必要はないと思います。
キリスト教が「奇跡」を否定しないように。
法華経の教理と先祖供養による霊能・・・
車の両輪のように、どちらかが欠けると進まないように感じます。


28 :名無しさん@3周年:03/12/30 22:32
立正佼成会の歴史は以下の4期に分けられます。
1938年〜1957年『方便教化の時代』
1958年〜1977年『真実顕現の時代』
1978年〜1997年『普門示現の時代』
1998年〜現在

29 :名無しさん@3周年:03/12/31 09:04
霊友会の歴史を語るとき、西田無学先生から昭和5年の小谷喜美先生の会長
就任にいきなり飛ぶことがありますが、その間にも重要なことがあります。
もう1つの霊友会があるのです。それは、大正13年に結成されました。
中山法華経寺系の霊能者若月チセ先生の講演会的性格を持った霊友会です。
中心になった信者は、久保角太郎先生の他に戸次貞雄先生がいました。戸次
先生は元大本教の信者だったようです。このことから霊友会が大本教の影響
を受けているのでは?としばしば言われます。

30 :名無しさん@3周年:03/12/31 09:06
なんみょう----創価学会
なむみょう----言いにくい

31 :名無しさん@3周年:03/12/31 09:22
霊友会と立正佼成会を霊能宗教と思っている人はもういないと思います。
しかし、霊友会の分派の霊法会は、霊能宗教です。夫婦で霊能修行をします。
妻が霊能者、霊法会では発言者と言っています。妻が霊能者になり、夫が支え
ます。


32 :庭野角太郎 ◆bHjRpD3.mo :03/12/31 15:02
>>29
戸次?ああ後の敬神崇祖自修団とか何とかいうのでしょ?

33 :名無しさん@3周年:04/01/01 16:11
戦前、一時立正佼成会の会長だった村山さんという人はどういう人だったの
でしょうか?

34 :名無しさん@3周年:04/01/02 12:09
久保角太郎先生は最初、小谷喜美先生ではなく、若月チセ先生とコンビを組
もうと考えていました。しかし、若月チセ先生は教団の拡大に興味ありませ
んでした。若月チセ先生であれば、小谷喜美先生のように多くの分派ができ
るなんてことはなかったでしょう。

35 :名無しさん@3周年:04/01/02 19:54
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義においては、一
切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法の仏を成仏せ
しめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱えることを内証・真実
の行法としたが、時至らず等のため、他に向かっては説かず、自行(独り自ら
の修行)のみだった。三大秘法抄に「題目とは二の意有り所謂正像と末法とな
り、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題目と唱えさせ給いしかども自行ばかりに
してさえ止ぬ、像法には南岳・天台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為
にして広く他の為に説かず。是れ理行の題目なり。末法に入て今日蓮が唱る所
の題目は前代に異なり自行化他に亘る南無妙法蓮華経なり...

     (仏教哲学大辞典 P.1248)


36 :名無しさん@3周年:04/01/02 19:56
>>28
立正佼成会の歴史は、結成〜日蓮宗に接近、日蓮宗から離脱〜現在の2
つに分けた方がすっきりしませんか?




37 :名無しさん@3周年:04/01/02 20:31
立正佼成会の寒中読誦修行は、以下の去年と同じく行われます。
霊友会にも寒中読誦修行は、ありますか?

●2003年1月20日
寒中読誦修行始まる

「大寒」を迎えた1月20日、寒中読誦修行(寒修行)が大聖堂はじめ全国
各教会で始まりました。2月3日の「節分」までの15日間、多くの会員が
参加します。

大聖堂では期間中、東京教区23教会から約1万6000人が3組に分かれ
て読誦修行に取り組みます。初日にあたる1月20日、東京地方の気温は4
・3度(午前6時)。平年よりやや暖かな大寒の入りとなりましたが、会員
たちは厚手の防寒着に身を包み、白い息を吐きながら大聖堂に足を運んでい
ました。

また、高崎教会藤岡支部は包括地域にある天台宗浄法寺を会場に実施。読誦
修行後、坐禅にも臨んでいます。


38 :霊幽会:04/01/02 23:24
霊幽会はすでに過去の宗教サークル。
弥勒を拝みだしたころから、法華経の背反者。
つまり「邪教」。
もうかまわないほうが良い。

39 :名無しさん@3周年:04/01/03 18:56
小谷喜美先生でなく若月チセ先生がずっと会長なら、霊友会からの分派は多くなかったでしょうね。

40 :庭野角太郎 ◆bHjRpD3.mo :04/01/03 22:29
>>39
そうですね。でも分派が多くなって良かったんだよね?

41 :名無しさん@3周年:04/01/04 20:06
立正佼成会が日蓮宗に接近したのは、霊友会に対する対抗意識からでしょうか?

42 :名無しさん@3周年:04/01/05 22:23
立正佼成会新スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1073137195/l50

43 :名無しさん@3周年 :04/01/06 22:42
会員綱領

私たち会員が毎日唱和する「会員綱領」には、立正佼成会の創立の精神
や基本的な方針、組織としての目的、会員としての修行目標が簡潔に示
れています。

『会員綱領』

立正佼成会会員は本仏釈尊に帰依し開祖さまのみ教えに基づき仏教の本
質的な救われ方を認識し在家仏教の精神に立脚して人格完成の目的を達
成するため信仰を基盤とした行学ニ道の研修に励み、多くの人々を導き
つつ自己の練成に努め、家庭・社会・国家・世界の平和境(常寂光土)
建設のため、菩薩行に挺身することを期す
http://www.kosei-kai.or.jp/faith/index.html

44 :名無しさん@3周年:04/01/08 22:26
法華信仰は元気が出ますね。

45 :    :04/01/08 23:14
小谷さんとか若月さんとかは、霊感があったそうですが、
どういう神仏からのものですか?よく守護霊とか守護神とかいうでしょ?
お釈迦様から霊示があるとかそういうやつ。妙佼さんのもお願い。

46 :名無しさん@3周年:04/01/09 08:42
お釈迦様よりの直接の霊示というのはありえないでしょう。
やはりご守護神様よりのものでしょう。
霊示をいただけるだけでもすばらしいことではないですか?
信や行ができていないと不可能ですから。



47 :名無しさん@3周年:04/01/09 10:00
>>46
>お釈迦様よりの直接の霊示というのはありえないでしょう。
>やはりご守護神様よりのものでしょう。
多分正しい、と思います。
守護神って表現がローカルっぽい(教団特有のもの)けど、
守護霊・ハイヤーセルフ・ガーディアン、どれでも概念としては
同じものを指す筈ですね。
判らない事は身近にいる高位の方に素直に尋ねるのが
一番手っ取り早い。
その方法論を教えているのが霊能教団、という定義づけでいく
のなら・・・霊法会は霊能教団でしょうね。立正佼成会はもう
霊能教団とは言えないかな?霊友会も微妙?

>霊示をいただけるだけでもすばらしいことではないですか?
さて、その与えられる霊示が正しい(これも微妙な表現)ものなのか
どうか、これが問題です。「信じるしかない」というのならそれでも良い
のですが・・・
まぁ最悪、霊示を下さるのが守護神やなんかではなくて、ただの
畜霊やその辺の低級霊(小天狗・稲荷など)だったとしても、
それでも生きてる人間よりは高位な存在だろうからいいっちゃいい
んだけどね。。。。


48 :名無しさん@3周年:04/01/09 12:24
>47

46です。
仰るように佼成会は実質霊能教団とは今は呼べないでしょうね。
一種の道徳団体のような趣に変質してしまった感があります(一部は
旧い体質が残ってるようですが)
霊友会は九字を切ってる人がいまだ多いように、いんなあとりっぷという
今風な言葉で装っても実質、霊能教団としての中身が強いと僕は思いますね。
(どちらの霊友会も)
久保継成さんの先祖供養と導きの合理的説明だけではなかなか人はついてこ
ないでしょうね。
不可思議な体験を身で感じ、おかげをもらわないと、理屈だけでは限界が
あると思います。
霊能者や発言者と呼ばれる人たちが減ってきたというのが(それだけ厳しい
信仰や修行をする一心な人が少なくなってきたから?)衰退の最大理由では
ないでしょうか。
僕はそういう意味で霊能はいかなる呼称でそれを表現しようが、信仰のダイ
ナミズムを最も感じさせるという意味においても重要だと思います。



49 :名無しさん@3周年:04/01/09 12:25

ただ後段で仰るように霊示やお告げをする客体が一体何ものか・・という問題は
よく言われることですが、大事なことではあるにはあるでしょう。
霊能は動物霊や畜生霊、魔がやらしてるのが99%だ」とか何とか。
でも僕はそういう評論家的な議論はさておき、霊能の真贋はやはり現実での証明
(よくあたる霊能ほど動物霊のしわざだから恐ろしいという意見もありますが)
と霊能を顕す人物の人柄や人間性がすべてではないかと思っています。
法華経はある意味、神秘現象を当然のように認めている経典のような感じもあり
ますしね。
僕個人は霊能はそれが守護神からのものであれ、ハイアーセルフからのものであれ
ーこの言葉はニューエイジに媚びるようで好きではありませんが)、一心欲見仏の
賜物としての尊いもので、信行増進の根本ではないかと考えています。
ただ霊能を絶対視するとか、頼るとか、それに振り回されるいうことではいけ
ませんが。
守護神は名前は不明でも自分にまつわる先祖の誰かで、この世を仏国土にせんと
願われている本仏釈尊のお使いとして働いていらっしゃる法華経会座の諸天善
神としてとらえればよろしいのではないでしょうか?
あまり詮索することは所詮証明できない事柄でもあるし、僕は好きではありませ
んが・・
すみません、自分の私見を長々と書いてしまって。

50 :45:04/01/09 22:20
今日bookoffに行ったら「脇祖さまのご生涯 慈悲の歩み」という本を
手に入れました。100円。ラッキー!まだ読んでませんが、霊示を与える
神仏だけ探してみたら 不動明王、八幡大菩薩、毘沙門天、七面大明神、
日蓮大菩薩とのことでした。降神の状態になり、二者択一の質問に答えたと
書いてありました。
私としては、小谷さんに興味があります。
「法華経なんて時代遅れだ。そんなことを言う奴は悪魔だ!!」とかいう
台詞がなんかかっこよくて。暴言と言われてますが、結構当たってたりして、
と思ってます。あんまり法華経系の団体好きじゃないんですよ。
創価とかみてるとね。まあ脱税とか色々不祥事があるようなので、
おかしくなっちゃった人かとは思うんですが。

51 :47:04/01/10 10:42
>>48-49
ご意見拝聴させて頂きました。私の意見を述べる前に、一部訂正
させて下さい。
>霊友会は九字を切ってる人がいまだ多いように、
霊友会系列の団体で切ってるのは「九字」ではなく、「句呪」です。
発音が似ていて、「九字切り」が有名なため、間違って伝わってる
とこ(支部ごと間違ってたら大笑いだけど)もあるかもしれませんが。
唱えているのは妙法蓮華経陀羅尼品第26の真言の部分ですね。
これを魔除の呪文として日々詠唱し、魔を切るわけです。
(どの程度の頻度でこれをやるかは各団体により差があると思いま
すが、原則霊友会系列の魔除けの呼称は句呪であり、九字ではな
いです)

>霊能者や発言者と呼ばれる人たちが減ってきたというのが(それだけ厳しい
>信仰や修行をする一心な人が少なくなってきたから?)衰退の最大理由では
>ないでしょうか。
原因の一つにはそれもあると思います。個人的にはもう幾つか考え
られる要素があると判断していますが、、、、まぁそれは置いておきます。
「団体の霊的な衰退」の原因ではなく、「団体の霊的な衰退の是非」
そのものについても一考の余地があるでしょう。





52 :47:04/01/10 10:42
>霊能の真贋はやはり現実での証明
>と霊能を顕す人物の人柄や人間性がすべてではないかと思っています。
賛否両論あるでしょう。私的な意見を言わせていただくなら、「霊媒や
審神人の“人間性”や“人柄”は判断材料としてはてんで心許無い」と
考えます。なぜなら“人間性”の高低を判断する際、基軸として使われる
のは概ね“モラリティ”とか“社会性”等あくまで人間としての視点に立った
価値観に拠る事が多いからです。目に見えない世界の存在はそんな薄
っぺらな価値観で図れるものではない、と考えます(霊能を持つ人たちが
「降ろ」したり、会話したりしているのは目に見えない世界の住民ですよね?
それらと日々交わっている人達ならいつまでも人間界の法則性に縛られ
る道理はないのです)。

無論目に見えない世界の法則を弁え、そこを視野におさめて霊媒や
審神人の「人間性(当然この単語は見えない世界の法則性を含むも
のに拡大解釈される)」を見ていく、というのならそれは信憑性がある
と言えます。が、そこまで深い認識の射程を通常の人間が持ち得るの
かどうか・・・・霊能に縁のない人間にはほぼ絶望的なのではないか
と愚考致します。

53 :47:04/01/10 10:44
>法華経はある意味、神秘現象を当然のように認めている経典のような感じもあり
>ますしね。
法華経に限らず大乗経典は大なり小なりそういう部分(ある種誇大妄
想狂の手記のような特徴)を持ちます。
釈尊その人とはまるで無関係の書物ですし、仏教文献学の視点から
みても非常に評価の低い経典ですが、長い時間をかけて日本民族に
帰化していった経典ですから、そこに何らかの意味を見出すのは
無意味な事ではないでしょう。

>守護神は名前は不明でも自分にまつわる先祖の誰かで、この世を仏国土にせんと
>願われている本仏釈尊のお使いとして働いていらっしゃる法華経会座の諸天善
>神としてとらえればよろしいのではないでしょうか?
法華経を絶対視するのでしたら、まぁそんなとこで問題ないと思います。

どうせ本当に正しい事など判りはしないし証明する事もできないのです
から、各個人が自分にとって都合のいい解釈を当てはめ、それで納得
できる(精神衛生上良い結果を得られる)のでしたらそれで宜しいのでは
ありませんか?


54 :名無しさん@3周年:04/01/11 12:35
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義においては、一
切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法の仏を成仏せ
しめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱えることを内証・真実
の行法としたが、時至らず等のため、他に向かっては説かず、自行(独り自ら
の修行)のみだった。三大秘法抄に「題目とは二の意有り所謂正像と末法とな
り、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題目と唱えさせ給いしかども自行ばかりに
してさえ止ぬ、像法には南岳・天台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為
にして広く他の為に説かず。是れ理行の題目なり。末法に入て今日蓮が唱る所
の題目は前代に異なり自行化他に亘る南無妙法蓮華経なり名体宗用教の五重玄
の五字なり」と説かれている。御義口伝に「無作の三身とは末法の法華経行者な
り無作の三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり」と仰せのように...

     (仏教哲学大辞典 P.1248)


55 :名無しさん@3周年:04/01/11 14:17
霊友会はとても素晴らしい友人が大勢いて、本当に好き。でも佼成会は福祉や手話にまだまだだから、俺も頑張っているよ。いつか手話でお題目をあげたい。

56 :名無しさん@3.5周年:04/01/11 14:29
せっかくホームページが作られたのだから、もっと自信を持って
被害の内容を外に向かって明らかにしたらどう?個人がいくら書き込んでも、信頼にかけるから、会が責任を持って事実を掲載して
ほしい。事実だから裁判でも勝てるよ。残念ながら当方は、継続して会に入る気がありませんが、きっと同じ気持の人も多いよ。
総会には出られなかったが、送られた資料を見ても、個人の被害をどのように今後展開し裁判に進めるのかがわからない。
進める予定はあるのか。それとも活動内容にある、訴えられた人たちだけの救済?疑問を持っている会の人たちの為にも、またワール
ドメイトに対し本当の被害を知ってもらう為にも、会の活動を、もっと透明性にして欲しい。会として考え方や、事実をしっかり細か
に示さないからこそ、色んな意見が飛び交うのだと思う。事実であれば、裁判で勝てるはずです。できれば個人ひとりひとりの被害を、
裁判で勝ち取って欲しい。会の名前のように、被害を救済してくれるんだよね。みんなはそう期待している。
この件について、裁判関係者の紳士的な意見をお願いします。きっと、会の一部の悪質な書き込みによって、先生方も頭を痛めてい
ると思われますが、意見を聞かせてください。

57 :名無しさん@3.5周年:04/01/11 14:31
上のメッセージ、間違って違うところに書いてしまいました。
ごめんなはい。

58 :名無しさん@3周年:04/01/11 14:39
霊友会の前身は、町の拝み屋さんだとか。町の拝み屋さんといわれた
人々に法華系の霊能者がいました。法華系の霊能者は、中山法華経で
修行したとか。日蓮聖人の頃は、霊を扱わなかったはず。
いつ頃から、中山法華経寺は霊能的な部分を取り入れたのでしょうか?




59 :名無しさん@3周年:04/01/11 16:54
>37
今はどうか知らんが、数年前までは大寒ごろ青年部に各自早朝5時にお勤めをして
水行するようにとは言われてたな。
後、一応霊友会系の「くじ」は「究呪」と表記する。
霊界から陽の力を頂いて魔を切る呪力のきわまったもの、ということから
「陽の究呪」という訳。
但し修験や恐らく直接ヒントとなったはずの日蓮宗の九字と違い九に因む所は
全く無い。
これは確かに魔を切るという点では
それだけで独立した呪法なのだけど、これ自体は霊界にお伺い出来るようになる
霊言の段階への練習に過ぎなかったりする。実際その修行では霊界から力を
感じるようになってから、段階を追って練習が進む事からも知れる。
この修行方法を見ると一部に当時あった神道系霊術師の行っていた呼吸法を伴う
霊能開発法に似た所があり、究呪を始めた小谷安吉師はあちらこちらの寺社を
渡り歩いた経歴があるから何らかの影響を受けた可能性がありそだな。
昔の会報を見ると確かに霊界から指示する存在に御主護尊神から、なんてのが
あったが古い会員の間では通常「霊界から」とのみで余り特定の存在が指示する
という感覚はないみたい。但し初期の若月女史がいた頃は「真の日蓮」や
仏や神が降りて指示したという。実際ごく初期の幹部連は皆地湧の仏として
菩薩の名を名乗っていた事もある。(両恩師の法名に虚空蔵、弥勒とあるのは
その名残)



60 :名無しさん@3周年:04/01/11 23:56
スマね。会報見たら今年も寒行しる。とあったよ。小寒から立春まで午前1時〜5時の間に青経と弥勒経あげてからな。あと↑のレスの霊言は霊感の事と思ってくれい。

61 :名無しさん@3周年:04/01/12 19:02
霊友会の3つの源流
1.法華経
2.若月チセ先生の霊能力
3.西田無学先生の先祖供養

62 :名無しさん@3周年:04/01/12 21:22
弥勒を拝むようになった霊友会は法華経教団を名乗る資格なし。

弥勒を拝むことは、統一教会のダミーである「天地正教」と同格。

教団の解散を求める。

63 :名無しさん@3周年:04/01/13 09:28
彌勒菩薩は釈迦様の後継者です。だから法をさずけてもらうために帰依しています。

64 :名無しさん@3周年:04/01/13 22:55
霊友会の4つの源流
1.法華経
2.若月チセ先生の霊能力
3.西田無学先生の先祖供養
4.戸次貞雄先生の弥勒信仰



65 :名無しさん@3周年:04/01/13 23:39
霊友会の源流

江戸の一代法華と講


66 :名無しさん@3周年:04/01/20 22:59
>>65
法華信仰は、2代目、3代目に引き継ぐのは難しいのですが、霊友会さんも
そうなんですか?

67 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:39
佼成会の皆さん
寒修業始まりましたね?
お互い頑張りましょう。

68 :名無しさん@3周年:04/01/22 23:13
↓立正佼成会さんは開かれた宗教ですね。寒修業にも会員でなくても
 参加できますか?

おしらせ 広報担当m 【2003/12/30 11:07:56】[返信][削除]

当教会では初参り元朝参拝を12月31日午後11時00分から実施します。
式典のほか甘酒トン汁コーナーも用意して皆様のお越しをお待ちして
おります。会員さんはじめどなたでもお待ちしております。年頭にあ
たり各自の誓願文を書いてもらって、張り出しますので考えてきてく
ださい。来年も幸せに向ってともに精進ですね。

立正佼成会厚木協会ホームページ
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/5773/index1.htm


69 :名無しさん@3周年:04/01/24 21:30
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義においては、一
切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法の仏を成仏せ
しめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱えることを内証・真実
の行法としたが、時至らず等のため、他に向かっては説かず、自行(独り自ら
の修行)のみだった。三大秘法抄に「題目とは二の意有り所謂正像と末法とな
り、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題目と唱えさせ給いしかども自行ばかりに
してさえ止ぬ、像法には南岳・天台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為
にして広く他の為に説かず。是れ理行の題目なり。末法に入て今日蓮が唱る所
の題目は前代に異なり自行化他に亘る南無妙法蓮華経なり名体宗用教の五重玄
の五字なり」と説かれている。御義口伝に「無作の三身とは末法の法華経行者な
り無作の三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり」と仰せのように根本の仏であ
る無作の三身の宝号でもある。

     (仏教哲学大辞典 P.1248)


70 :名無しさん@3周年:04/01/26 23:02
霊友会の方は、一日どのくらい題目を唱えられるのでしょうか?

71 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:39
霊友会は、他の信仰を持っていても入会できます。

72 :妙法:04/01/27 23:53
「法華経」も「妙法蓮華経・南無妙法蓮華経」の五字七字の題目も
日蓮さんの教えではどちらも大事であって、どちらが欠けても駄目なんじゃ
ないですかね〜

73 :名無しさん@3周年:04/01/31 21:55
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義においては、一
切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法の仏を成仏せ
しめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱えることを内証・真実
の行法としたが、時至らず等のため、他に向かっては説かず、自行(独り自ら
の修行)のみだった。三大秘法抄に「題目とは二の意有り所謂正像と末法とな
り、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題目と唱えさせ給いしかども自行ばかりに
してさえ止ぬ、像法には南岳・天台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為
にして広く他の為に説かず。是れ理行の題目なり。末法に入て今日蓮が唱る所
の題目は前代に異なり自行化他に亘る南無妙法蓮華経なり名体宗用教の五重玄
の五字なり」と説かれている。御義口伝に「無作の三身とは末法の法華経行者な
り無作の三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり」と仰せのように根本の仏であ
る無作の三身の宝号でもある。すなわち南無妙法蓮華経に人法の両面がある。...

     (仏教哲学大辞典 P.1248)


74 :名無しさん@3周年:04/02/02 22:55
お題目を唱えましょう。

75 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/02 23:05
はい。

76 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:51
霊友会は、大本教の影響を受けているから、世界救世教や真光と同じく霊能宗教。

77 :名無しさん@3周年:04/02/04 17:47
今はあんまり霊能開発には力入れてないんじゃね?>霊友会

78 :名無しさん@3周年:04/02/04 20:54
>>76


こりゃまた中途半端な知識ですね

79 :名無しさん@3周年:04/02/04 23:11
先祖供養系でスレ立ったことあるんだろうか?
霊友会、立正佼成会以外とも緩やかな連合は可能か?
新宗連のごっちゃまぜよりはいいと思うが


80 :名無しさん@3周年:04/02/05 14:35
>>79
青経巻系列団体同士での緩やかな連合(たまに交流会開く程度
の状態を指すんかな?)が可能かどうか、という議題かな?
できんこともなかろうが・・・・
中途半端に正宗系の教義にかぶれた団体とは関わりたくないな。
http://member.nifty.ne.jp/shuugaku/index.htm
ここみたいな団体ね。青経巻系で「血脈相承」謳ってる団体って・・・・

81 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:04
青経巻系は日蓮系であっても、もう伝統仏教に対して
コンプレックス持つ必要ないと思う。
コンプレックスがあるから血脈とか言い出すんだろな
その点、立正さんは立派だ


82 :名無しさん@3周年:04/02/07 07:15
私は、この本で『法華経』を、私が把んだ『法華経』を語りたいと思います。
しかし、『法華経』と聞いて、一種の狂信的な、あるいは洗脳をならった宗教の本
と思い込まないでください。
なぜなら、私はこの本でむしろ自分を語りたいからです。ただし、自分を語ること
は、結果として『法華経』を語ることになる、その思いから『法華経』を語りたい
と書いたのです。...
 (久保継也『自ら人生を拓く』P.3「序章 発露ー懺悔の自覚に立って」)



83 :名無しさん@3周年:04/02/07 11:05
>82

一見すると良いこと言ってるように感じるけど、そんな人が
何故毎晩のように銀座に出かけて酒を飲み、彼女を作り、子供
まででかしちゃったの?
マジレスでお願いします。

84 :名無しさん@3周年:04/02/07 20:13
横レスだけど、道徳と宗教は別だな。
観音品にあるじゃん。
「もしくは罪があるにせよ、もしくは罪がないにせよ」

まぁ、指導者たるもの道徳的にもしっかりしないと
初学の者のつまずきになるわな


85 :名無しさん@3周年:04/02/08 12:27
>>84
わからん。
道徳と宗教、どっちも厳密な定義付けが恐ろしく困難な概念だけに
一概には答えられん。
・「絶対善」と「絶対悪」を(極めて恣意的であっても)決める特権を宗教が有する
こう考えるならまるっきり無関係とは言えないだろうな。そこから導きださ
れた善と悪が、『道徳』をそのまま形作ってきた、という解釈も可能だ。
歴史的に振り返った場合、日本だけに的を絞れば、寺は道徳教育機関
としてその役割を担ってきたわけだから(一神教の西洋においては
言わずもがな)。寺請制によって寺が社会的に果たしてきた役割は
勿論道徳教育機関としてのそれだけでは無いが。

いずれにせよ「善と悪の境界線」なんてのはどう考えても形而上学的な
話題になるわけだし、簡単には論じられんだろう。ましてその境界線を
思考から外してしまえば道徳は画餅と化すだろう。



#青経巻系列団体のうち霊能教団の色合いがかなり濃ゆい霊法会の話題は
#こちらでどうぞ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063517647/


86 :名無しさん@3周年:04/02/08 21:25
在家法華仏教連合会に霊友会、佼成会参加?

87 :名無しさん@3周年:04/02/08 22:20
在家法華仏教連合会?詳しい情報をおながいします


88 :名無しさん@3周年:04/02/08 22:49
本家の霊友会に対して正当性を主張するために
西田無学師の教団(昭和50年代に消滅?)に接近した浄妙教団
天台宗に接近した孝道教団
日蓮宗に接近した(昭和20年代)立正佼成会
霊能教団として純化した霊法会

今、やっと霊友会と立正佼成会が歴史的和解?

89 :名無しさん@3周年:04/02/09 15:29
霊友会に対し、正当性を主張している団体なら法師宗ってとこもあるよ
http://www.hosshi.or.jp/index.html

青経巻系列の団体、もちっと色々挙げてみようぜ
びょーどーだいえいかい(うろ覚え)とかってとこも無かった?

90 :名無しさん@3周年:04/02/09 23:10
法師宗も西田無学師の教団に接近ですか?
浄妙教団と同じ時期ですか?
平等大彗会は、ムー大陸がどうとかと言ってませんでしたか?

普賢菩薩勧発品の陀羅尼を唱えましょう。
阿檀地(途売反一)、檀陀婆地(二)、檀陀婆帝(三)、檀陀鳩?隷(四)、
檀陀修陀隷(五)、修陀隷(六)、修陀羅婆底(七)、仏駄波羶禰(八)、
薩婆陀羅尼阿婆多尼(九)、薩婆婆沙、阿婆多尼(一〇)、修阿婆多尼 
(一一)、僧伽婆履叉尼(一二)、僧伽涅、伽陀尼(一三)、阿僧祇(一四)、
僧伽波伽地(一五)、帝隷阿惰僧伽兜略(蘆遮反)阿羅帝、波羅帝(一六)、
薩婆僧伽、三摩地、伽蘭地(一七)、薩婆達磨、修波利刹帝(一八)、薩婆薩?、
楼駄?舎略、阿伽泄地(一九)、辛阿?吉利地帝(二〇)。
世尊、若し菩薩有って、是の陀羅尼を聞くことを得ん者は当に知るべし。普賢
神通の力なり。

91 :名無しさん@3周年:04/02/10 23:03
>>83
霊友会はもともと禁欲的な宗教ではないでしょう?

92 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/11 00:51
まあな

93 :名無しさん@3周年:04/02/11 08:40
ありゃ
波木井さん来たんだ


94 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/11 21:56
んだよん。(笑)

勤行ちゃんとやってか?(笑)3月末には身延山のしだれ桜が咲くぞ。

みんな来い来い。で、身延山の帰りに大野山も寄ってくれ(笑)

95 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:20
仏所御念会も霊友会の分派です。波木井さんも霊感を重視していたんですか?

96 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/13 11:36
まあ、こんなことはあまり書きたくないが俺は霊媒体質なんだよ。(苦笑)

仏所はある女性に誘われた。(笑)日曜日に会いましょう、と言われて本部につれて
いかれて白いおたすきをかけさせられて、数珠と教本を渡された。(激藁)

97 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:24
>数珠と教本を渡された
波木井さんにとっては、これほど貰ってもどうしようもないモノも珍しいね。。。。(呆


98 :名無しさん@3周年:04/02/14 21:59
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義においては、一
切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法の仏を成仏せ
しめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱えることを内証・真実
の行法としたが、時至らず等のため、他に向かっては説かず、自行(独り自ら
の修行)のみだった。三大秘法抄に「題目とは二の意有り所謂正像と末法とな
り、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題目と唱えさせ給いしかども自行ばかりに
してさえ止ぬ、像法には南岳・天台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為
にして広く他の為に説かず。是れ理行の題目なり。末法に入て今日蓮が唱る所
の題目は前代に異なり自行化他に亘る南無妙法蓮華経なり名体宗用教の五重玄
の五字なり」と説かれている。御義口伝に「無作の三身とは末法の法華経行者な
り無作の三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり」と仰せのように根本の仏であ
る無作の三身の宝号でもある。すなわち南無妙法蓮華経に人法の両面がある。法
の面を体現したのが曼荼羅御本尊...

     (仏教哲学大辞典 P.1248)


99 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/14 22:29
>>97
意味が不明なんだけど。お数珠は今でも使っている。私にとっては思い出の品である。

100 :名無しさん@3周年:04/02/16 23:25
仏所御念会って、どんな教団なのでしょうか?

101 :名無しさん@3周年:04/02/17 23:11
妙智会も霊友会の分派です。

102 :名無しさん@3周年:04/02/17 23:47
「青経巻系列」って言いにくいから「青姦系」と言い換え(殴

103 :名無しさん@3周年:04/02/18 01:25
 霊友会系リンクをかき集めました。
〇霊友会 http://www.reiyukai.or.jp/
〇霊友会(こころのとものかい) http://www.kokoronet.jp/index.html
-----第一次分流(戦前)-----
立正佼成会 http://www.kosei-kai.or.jp/
思親会(関連ニュースのみ) http://www.shinshukyo.com/backnumber/back02/main02/2002.09.13.htm
-----第二次分流(戦後)-----
希心会(思親会から分派) http://members.jcom.home.ne.jp/kishinkai/
佛所護念会 http://www.bussho.or.jp/
妙道会 http://www.myodo.or.jp/
大慧会 http://www.shinshuren.or.jp/daieikai/
法師宗(会) http://www.hosshi.or.jp/index.html
妙智会 http://www.arigatou-net.or.jp/japanese/0-1-1.htm

 妙道会とか佛所護念会は扉ページがかっこい〜です。
他にも孝道教団、霊照会、正義会、博愛同志会とか
あるらしいのですが、みつかりませんでした。



104 :名無しさん@3周年:04/02/18 08:58
>>103
乙〜

浄妙教団のリンクも加えといて。
http://member.nifty.ne.jp/shuugaku/index.htm


105 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:45
霊友会と分派教団は、どんな違いがありますか?

106 :じゅん:04/02/19 00:58
霊友会は高級霊・他は低級霊

107 :名無しさん@3周年:04/02/19 03:20
 >>105
〇大体共通しているところ、法華経で先祖供養、修行中におタスキ、数珠を着用、
         創草期に男女ペア(夫婦だったりもする)で教団を運営している。
〇異なるところ、というか霊友会と違う特徴
-----第一次分流(戦前)-----
立正佼成会 諸宗教間の対話に力をいれている。「妙・体・振」の因果論
思親会 創始者を浄行菩薩としている。
孝道教団 天台宗系の要素も入ってる。
-----第二次分流(戦後)-----
佛所護念会 教団の中では最右派、現世利益を強調しない。
妙道会 創始者が元11支部長だったことから、見宝塔品第11を教義が中心
大慧会 創始者が元8支部長をつとめたことから、五百弟子受記品第8が教義の中心
妙智会 「忍・善」という独特の思想がある。
正義会 法華禅を採用している。
 あとは、各教団のホームページ又は、「日蓮の本」(学研)なんかにも
いろいろ書いてありますのでそちらをどうぞ。



108 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:10
正義会の法華禅とは、どのようなものでしょうか?

109 :名無しさん@3周年:04/02/20 23:53
霊友会系は、日蓮宗の寺院がある山で修行している。

110 :名無しさん@3周年:04/02/21 10:59
霊友会の最初の分派は、孝道教団。なぜ分かれたのでしょうか?

111 :名無しさん@3周年:04/02/21 21:57
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義においては、一
切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法の仏を成仏せ
しめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱えることを内証・真実
の行法としたが、時至らず等のため、他に向かっては説かず、自行(独り自ら
の修行)のみだった。三大秘法抄に「題目とは二の意有り所謂正像と末法とな
り、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題目と唱えさせ給いしかども自行ばかりに
してさえ止ぬ、像法には南岳・天台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為
にして広く他の為に説かず。是れ理行の題目なり。末法に入て今日蓮が唱る所
の題目は前代に異なり自行化他に亘る南無妙法蓮華経なり名体宗用教の五重玄
の五字なり」と説かれている。御義口伝に「無作の三身とは末法の法華経行者な
り無作の三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり」と仰せのように根本の仏であ
る無作の三身の宝号でもある。すなわち南無妙法蓮華経に人法の両面がある。法
の面を体現したのが曼荼羅御本尊、人の面を体現されたのが日蓮大聖人である。
...

     (仏教哲学大辞典 P.1248)


112 :名無しさん@3周年:04/02/21 22:04
南無妙法蓮華経もいいかもしれんが、本当は南無阿弥陀仏もすばらしい。

これは本当は 「ナぁーーーム、、、アーーーーアミダッブッ」
と唱えます。

こう唱えると阿弥陀様の生命がドワーンと現れて頭の先からドカーンと
生きかえります。「、、、」は息を止めて休みます、「アーーーーア」は
小さく入りだんだん大きく、「ミ」は小さくし、「ダッ」で強く大きく、
「ブッ」でスイカの種を飛ばす要領で詰まった感じにして(「プ」と「ブ」
の中間、ブッ)止めます。「ツ」は付けません。

宇宙の生命がドカーンと現れます。阿弥陀様の明るくまぶしいまでのご慈悲が
目の前で頭の上に輝くのがわかります、ぜひぜひ唱えましょう。あまりに
明るいのでびっくりすることでしょう。ただナにも想像せずにただ無心で
一言二言数回上の要領で正しく発音すればよいのです。唱えれば改心できる
でしょう。宇宙は阿弥陀様の世界だったのです。唱えましょう。

113 :名無しさん@3周年:04/02/21 22:30
興味深い・・・どこの唱え方?


114 :名無しさん@3周年:04/02/23 23:11
法華教団も念仏を唱えましょう!

115 :名無しさん@3周年:04/02/24 23:17
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非
ず短長に非ず 出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 
坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず 進に非ず退に非
ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず 
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず
戒 定 慧 解 知見より生じ 三昧 六通 道品より発し 慈悲十力無畏より
起り 衆生善業の因縁より出でたり
(無量義経)

仏とは生命なのでしょうか?


116 :名無しさん@3周年:04/02/25 05:45
>>109 七面山修行(身延の近くにある霊山)はどの教団もやってる
んだっけ?佛所護念会や妙道会はやってるってホームページに
書いてあるね。

 第一次分流にせよ第二次分流にせよ、古参会員の中には、
分派する前の霊友会時代を知ってる生き字引のような方が
霊友会にも、分派教団にもまだいらっしゃるような・・・・(^^;。


117 :名無しさん@3周年:04/02/25 13:21
>>115
おまい、そりゃ戸田(創価2代目)の生命論じゃねーか。
ひっこめ。このスレとは限りなく無関係な話題だ。

118 :名無しさん@3周年:04/02/25 23:01
七面山修行で女性は、霊感を開発するのですか?

119 :名無しさん@3周年 :04/02/26 01:17
佛所護念会は七面山の御山には登りません。

120 :名無しさん@3周年:04/02/26 22:59
霊法会以外に女性の霊感開発に力を入れている教団ありますか?

121 :名無しさん@3周年:04/02/28 09:30
うちは七面山登頂参拝の後、大野山に参拝します。
季節は秋ごろです。

122 :名無しさん@3周年:04/02/28 10:12
>>121
どこ?

123 :名無しさん@3周年:04/02/28 21:33
滝行で霊感は開発されるのでしょうか?

124 :名無しさん@3周年:04/02/29 08:46
霊感の部分も前面に出して欲しい。

125 :名無しさん@3周年:04/03/01 16:56
    Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ( ´∀`)< これもあげ♪
 ( ⊂    ⊃ \_______
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

126 :名無しさん@3周年:04/03/01 22:53
佼成会は、波木井山円実寺と関係が深い。

127 :佼成会:04/03/02 12:34
>>126
波木井坊竜尊とは関係ありません。

128 :名無しさん@3周年:04/03/02 19:03
佼成会はもう姓名判断してくれないの?


129 :名無しさん@3周年:04/03/02 23:33
佼成会は、霊友会を超えた?

130 :名無しさん@3周年:04/03/03 00:14
>>129
まだです。

131 :名無しさん@3周年:04/03/04 22:16

>>127え、んじゃ七面山参拝の時波木井山にも寄るのはなぜ?

132 :名無しさん@3周年:04/03/05 10:59
波木井坊竜尊は大野山のお坊さんでしょ

133 :名無しさん@3周年:04/03/06 19:43
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義においては、一
切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法の仏を成仏せ
しめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱えることを内証・真実
の行法としたが、時至らず等のため、他に向かっては説かず、自行(独り自ら
の修行)のみだった。三大秘法抄に「題目とは二の意有り所謂正像と末法とな
り、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題目と唱えさせ給いしかども自行ばかりに
してさえ止ぬ、像法には南岳・天台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為
にして広く他の為に説かず。是れ理行の題目なり。末法に入て今日蓮が唱る所
の題目は前代に異なり自行化他に亘る南無妙法蓮華経なり名体宗用教の五重玄
の五字なり」と説かれている。御義口伝に「無作の三身とは末法の法華経行者な
り無作の三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり」と仰せのように根本の仏であ
る無作の三身の宝号でもある。すなわち南無妙法蓮華経に人法の両面がある。法
の面を体現したのが曼荼羅御本尊、人の面を体現されたのが日蓮大聖人である。
南無妙法蓮華経の深意について御義口伝に...

     (仏教哲学大辞典 P.1248)


134 :名無しさん@3周年:04/03/07 09:47
佼成会は波木井山円実寺を通して、日蓮宗と接近しようとした。

135 :名無しさん@3周年:04/03/09 23:35
七面山で霊感修行は昔から行われていたのでしょうか?

136 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:20
日蓮正宗と創価学会の原型は、日蓮宗と佼成会だった?

137 :名無しさん@3周年:04/03/13 21:58
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義においては、一
切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法の仏を成仏せ
しめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱えることを内証・真実
の行法としたが、時至らず等のため、他に向かっては説かず、自行(独り自ら
の修行)のみだった。三大秘法抄に「題目とは二の意有り所謂正像と末法とな
り、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題目と唱えさせ給いしかども自行ばかりに
してさえ止ぬ、像法には南岳・天台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為
にして広く他の為に説かず。是れ理行の題目なり。末法に入て今日蓮が唱る所
の題目は前代に異なり自行化他に亘る南無妙法蓮華経なり名体宗用教の五重玄
の五字なり」と説かれている。御義口伝に「無作の三身とは末法の法華経行者な
り無作の三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり」と仰せのように根本の仏であ
る無作の三身の宝号でもある。すなわち南無妙法蓮華経に人法の両面がある。法
の面を体現したのが曼荼羅御本尊、人の面を体現されたのが日蓮大聖人である。
南無妙法蓮華経の深意について御義口伝に詳しく説かれている。@南無とは...

     (仏教哲学大辞典 P.1248)


138 :名無しさん@3周年:04/03/14 09:54
創価の工作員シツコいな
仏哲辞典からの引用なんか載せんなよ

139 :名無しさん@3周年:04/03/14 12:08
昭和20年代に佼成会が日蓮宗に接近したのはなぜでしょうか?

140 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:38
>>139
日蓮宗という権威と結びついて、霊友会に対する優位性を主張したかった
のでは?
分派のコンプレックスでしょう。

141 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:53
立正佼成会が身延に接近したって記録が手持ちにないんだけど・・
ソース出してもらえる?>139

もし接近したってのが事実なら>140は十分考えられるけど、それだけ
でもないんでない?霊友会系列の中では立正佼成会が一番真面目に
蓮師の教学を学んでるだろ。

つか、霊友会系列って教学もクソもない団体が多過ぎるんだよな。。。。

142 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:28
>>141
立正佼成会のスレッドに書かれていました。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061180475/l50




143 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:29
残念、今読めないようです。

144 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:30
わずか1年間、友好関係があったそうです。

145 :名無しさん@3周年:04/03/16 23:39
THX >>142
そっか、1年間だけ友好関係があったのか。
優位性確立の為に接近したっていうのなら、たかだか1年で手切れする
ような真似はしないんじゃないかな?いや、推測で物言ってるからホント
のとこは判らないよ。オレがその目的で接近したんだったら幾らでも身延
の坊主ドモに諂えるってだけの事でね(庭野だってそれくらいのマキャベ
リズムは持ち合わせとろう)。
やっぱ教学研究で身延から資料借り受けたくて接近した、ってのが一番
筋が通るような気がするね。


・・・もしこれが正しいんだとしたら・・・・1年間で貰うだけ貰って、はいあん
たは用済みです。ポイッと・・・こっちの方がタチ悪いな・・・・(汗


146 :名無しさん@3周年:04/03/17 23:15
霊友会も日蓮宗の霊場七面山に道場をつくったのだから、霊友会も日蓮宗
と密接だったのでしょうか?

147 :名無しさん@3周年:04/03/18 23:40
戦前、日蓮宗は多くの派を吸収していました。
それが、戦後続々離脱しました。富士門流、本門法華宗など。
戦争協力を若い僧侶が批判しました。
そんな苦しいときだから、佼成会の接近は当初、大歓迎でした。

148 :名無しさん@3周年:04/03/20 10:06
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義においては、一
切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法の仏を成仏せ
しめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱えることを内証・真実
の行法としたが、時至らず等のため、他に向かっては説かず、自行(独り自ら
の修行)のみだった。三大秘法抄に「題目とは二の意有り所謂正像と末法とな
り、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題目と唱えさせ給いしかども自行ばかりに
してさえ止ぬ、像法には南岳・天台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為
にして広く他の為に説かず。是れ理行の題目なり。末法に入て今日蓮が唱る所
の題目は前代に異なり自行化他に亘る南無妙法蓮華経なり名体宗用教の五重玄
の五字なり」と説かれている。御義口伝に「無作の三身とは末法の法華経行者な
り無作の三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり」と仰せのように根本の仏であ
る無作の三身の宝号でもある。すなわち南無妙法蓮華経に人法の両面がある。法
の面を体現したのが曼荼羅御本尊、人の面を体現されたのが日蓮大聖人である。
南無妙法蓮華経の深意について御義口伝に詳しく説かれている。@南無とは梵語
ナマス(namas)の音写で、...

     (仏教哲学大辞典 P.1248)


149 :名無しさん@3周年:04/03/20 21:53
日蓮宗と佼成会の関係は、日蓮正宗と創価学会の関係に近かったのでしょうか?

150 :名無しさん@3周年:04/03/21 08:47
日蓮正宗と創価学会の関係って・・・
創価学会は元々日蓮正宗下の一法華講だったわけだからさ。
立正佼成会と日蓮宗との関係とはまるで違うんじゃない?

151 :名無しさん@3周年:04/03/22 22:55
創価学会が宗教法人になるとき と 佼成会が日蓮宗に接近する時期がほぼ
同じ頃です。
創価学会は、日蓮正宗から創価学会員を末寺に所属させるなどの3条件を示
され受け入れました。

152 :名無しさん@3周年:04/03/22 23:07
>>151
・・・・で?
創価の話はもういいっつーの
当該スレで好きなだけやってくれ

153 :名無しさん@3周年:04/03/23 01:43
公生会では層化のことをボロクソに言ってました。
しかし層化、日蓮正宗系は宗教的には公正会より上だと思います。

154 :名無しさん@3周年:04/03/23 08:24
創価の工作員はカエレっつっとるのにしつっこいな。
そこまでいうなら
「宗教的に上」の語義を明確にした上で、立正佼成会より
上であることを立証してみなよ。

富士門系の教義「日蓮本仏論」はとうの昔にズダボロに破綻し、
今はもう塵芥しか残ってない状態だ。未だにそんなもんにしが
みついてる輩がいる事が正直驚きなのだが。
関連リンク貼っとく。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/6963/hayasaka_001.html
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/6963/kaishu_005.html
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/6963/itamandarasingi.html

http://page.freett.com/Libra0000/121.html
http://page.freett.com/Libra0000/062.htm
http://page.freett.com/Libra0000/056.htm



155 :名無しさん@3周年 :04/03/23 22:20
日蓮門下の大連合を主張する国柱会の努力によって、戦前、身延山久遠寺を中
心にとする日蓮宗が多くの日蓮各派を吸収しました。
しかし、戦後富士門流、本門法華宗、本門仏立宗などが日蓮宗から独立しまし
た。また日蓮宗の戦争協力を若い僧侶が批判しました。
一方、立正佼成会は本家の霊友会に対する優位性を主張する意味もあり、円実
寺を通して、日蓮宗に接近します。立正佼成会が日蓮宗に接近するのと同じ時
期に創価学会は宗教法人になりました。
*在家法華教団の謎1 霊友会が七面山に道場を持つのは、国柱会を通して日
蓮宗にパイプがあったからでしょうか?




156 :名無しさん@3周年:04/03/24 09:37
>>155
>日蓮門下の大連合を主張する国柱会の努力によって、戦前、身延山久遠寺を中
>心にとする日蓮宗が多くの日蓮各派を吸収しました。
国柱会も動いていただろうが、一番派手に動いたのは顕本法華宗の本多日生
じゃないかな?(なんか田中智学と本多日生って仲良かったのかな。この時期の
二人はまるで同志のような印象を受けるね。田中智学が富士大石寺相手に法論
を挑んで負けた、って伝説は石山の方には残ってるんだけど・・・これ、公的な
記録が見付からない・・・)関連リンク貼っとくよ。
http://www5c.biglobe.ne.jp/~lotus/newpage14houron.htm
で、これを見る限り旧日蓮宗(一致派)と顕本法華宗ならびに本門宗は、三派合同に
より新たな日蓮宗となった、ってあるんだよな。勝劣派はこれには加わってないと
思うんだけど。

>在家法華教団の謎1 霊友会が七面山に道場を持つのは、国柱会を通して日
>蓮宗にパイプがあったからでしょうか?
それはちょっと苦しいんでない?霊友会と国柱会との関係から洗っていかないとね。
両者に接点があったと立証する資料をなんか持ってるかい?

157 :名無しさん@3周年:04/03/24 13:28
>一方、立正佼成会は本家の霊友会に対する優位性を主張する意味もあり、
これなんだけどね・・・・立正佼成会の話じゃなくて申し訳ないんだが、
法師宗のサイトからちょっと引用してみるよ

>大正7年に惜しくも遷化された無学大師でした。
>そこで、無学大師の御教えを正統継承された正学恩師の門をたたき、
>法華経を実践する在家仏教の在り方について、凛然と法論を交わしました。
>そんなある日、無学大師が生前に「自らの死後、法華経を信奉する夫婦が
>来訪する。その夫婦に先祖供養に基く法華経の実践者である証の全てを託す
>まで、しっかり護持するように」と遺言されていた事を明かされたのでした。
(引用元:ttp://www.hosshi.or.jp/5_q_and_a/q-4.html)

なんか、どこでも正当性を主張するような事言ってるような気がしてきたYO。。。。
ちょっとここ覗いてる霊友会系列の人、あんたんとこじゃ何か聞かされてないか?


158 :名無しさん@3周年:04/03/25 21:04
霊友会の4つの源流
1.法華経
2.若月チセ先生の霊能力
3.西田無学先生(元真言宗)の先祖供養
4.戸次貞雄先生(元大本教)の弥勒信仰

戦前の霊友会系は日蓮宗の七面山などで、霊感修行をしてましたが、日蓮宗
と一定の距離を置いていたようですね。


159 :名無しさん@3周年:04/03/25 21:51
>>157
うちは大慧会だけど、霊友会の御旗支部だったことは別に隠してないし、
そういう前歴は否定しないな。
別の分派では霊友会を抜きにして直接、無学師につながることで、霊友会に
対して心理的優位に立ちたいっていう気持ちは理解できる。
日蓮系で「法統」「血脈」は絶対だからな。
つまんねぇ話だ。


160 :名無しさん@3周年:04/03/26 00:05
>>159
レスTHX!
>日蓮系で「法統」「血脈」は絶対だからな。
>つまんねぇ話だ。
同感だ。思うにこういうコケ威しこそが日蓮系の宿病なのではないだろうか?
(富士門系にその傾向は顕著)
くだらん正当性を主張する事が今の世でどれほど胡散臭い目で見られるか?
って事に想像が及ばないんだろうな。

ちなみにうちは霊法会。設立者である吉岡元治郎(この名前は出ないな)が
久保時代の霊友会第13支部長だった事までは公表されているが、伝説が
捏造されている。
病床の久保がある日、「今日来た男に私の正当を継がせる」と考えていた
所にやってきたのが吉岡だったそうな。で、「だからうちこそ霊友会の正当な
後継団体だ」と続くわけ。
聞かされた時は失笑を堪えるのに必死だった。



161 :名無しさん@3周年:04/03/26 21:39
うち(大慧会)のも凄いよ
身延で日蓮上人から掲示があったんだから。
「すみやかに一宗を開け、永遠に守護してとらす」って
まぁ、この辺の話はスルーが賢明


162 :名無しさん@3周年:04/03/26 23:02
>>161
日蓮上人から啓示があったということは、啓示を受けられるような修行をさ
れたということですね。
霊友会での修行も意味があったという説明をされているのでしょうか?
霊友会には過渡的な使命があったのでしょうか?

163 :名無しさん@3周年:04/03/26 23:39
そういう認識だと思います。分派の背景にしても開祖自身が、霊友会に対して強烈な
悪感情はもっていなかったと思われます。
草創期の記述にも、「分派の嵐の中、最後まで踏みとどまって事態の収拾にあたった」
ってな事が書かれてるの読んだことがありますから。


164 :名無しさん@3周年:04/03/27 10:30
>>156
>>157
顕本法華宗のことを教えていただいて、ありがとうございました。
本門法華宗は戦前の日蓮宗には参加してなかったようです。
昭和21年に本門仏立宗が、本門法華宗から独立したのを日蓮宗から独立
したのとなぜか勘違いしていました。
霊友会が七面山に道場を持ったことから、国柱会を通して、日蓮宗とつな
がりがあったというのは無理なようですね。西田無学先生は国柱会を嫌っ
ていたようですし(由木さんの本によると)。日蓮宗とのつながりといえ
ば、若月チセ先生を通してと考えるのが自然のような気がします(文献は
みつかりませんが)。

165 :名無しさん@3周年:04/03/27 10:37
戦前、日蓮宗と霊友会系の在家法華教団が一定の距離を持っていたと
いうのは、霊友会の4つの源流から霊友会系在家法華教団が真言宗大
本教の影響を受けた教団とみられていたこと、元天台宗僧侶の岡野氏
(後に孝道教団結成)が教学面の指導者であったこと、国柱会の日蓮
門下大連合の対象が既成教団だけだったことなどからでしょうか?



166 :名無しさん@3周年:04/03/27 14:06
>>164
>西田無学先生は国柱会を嫌っていたようですし(由木さんの本によると)。
「西田無学研究ノート」ですね。私も所持しております。
常不軽大師(敢えてこの名で呼びますね)は田中智学氏を嫌悪して
いた、とありましたね。彼個人を嫌っていたのか、それとも彼の提唱した
日蓮主義を嫌悪していたのかは定かではありませんが、いずれにせよ
「仏所護念の会」系列団体(直系であれば尚更)と国柱会との親交という
のは・・・ちょっと難しいでしょうね。

>日蓮宗とのつながりといえ
>ば、若月チセ先生を通してと考えるのが自然のような気がします(文献は
>みつかりませんが)。
ソースがないので確証をもっての発言は致しかねますが、そう考える
のが自然じゃないかな?と・・・・
霊友会の歴史を記した霊友会史編纂委員会編「霊友会史」シリーズを
当たってみるべきかもしれません。
霊友会員じゃなくても入手できるのかな????


167 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:54
霊法会は、そのままというのが魅力でしょうか?
霊友会は創価学会化して、霊感を重視しなくなりましたから。

168 :名無しさん@3周年:04/03/28 09:43
妙智会はどうなんでしょうか?

169 :名無しさん@3周年:04/03/28 12:06
 青経巻系リンク モウ一度確認
〇霊友会 http://www.reiyukai.or.jp/
-----第一次分流(戦前)-----
立正佼成会 http://www.kosei-kai.or.jp/
思親会(関連ニュースのみ) http://www.shinshukyo.com/backnumber/back02/main02/2002.09.13.htm
孝道教団(データ関連のみ) http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=99070219
http://www.shunjusha.co.jp/book/13/13343.html
-----第二次分流(戦後)-----
希心会(思親会から分派) http://members.jcom.home.ne.jp/kishinkai/
佛所護念会 http://www.bussho.or.jp/
妙道会 http://www.myodo.or.jp/
大慧会 http://www.shinshuren.or.jp/daieikai/
法師宗(会) http://www.hosshi.or.jp/index.html
妙智会 http://www.arigatou-net.or.jp/japanese/0-1-1.htm
浄妙教団 http://member.nifty.ne.jp/shuugaku/index.htm
正義会(データのみ) http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=99070225
博愛同志会(データなし)
-----第三次分流?(平成)-----
〇霊友会(こころのとものかい) http://www.reiyuukai.jp/

 他にもありましたらつくけわえといて
妙道会と佛所護念会の扉ページかっくい〜な〜




170 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:46
>167

>霊友会は創価学会化して、霊感を重視しなくなりましたから。

頭で仏教を追求するのはつまんない。
思い込みばかり激しくなって、心の救いとは全くかけ離れた方向に
いってしまう。
創価学会の教義洗脳型宗教よりまだ霊友会系の先祖供養や因縁重視、
霊感重視の方がよい。


171 :名無しさん@3周年:04/03/29 03:09
わかってないなぁ

172 :名無しさん@3周年:04/03/29 20:31
>>170に一票!

173 :名無しさん@3周年 :04/03/29 22:21
仏とは何か。生命だ。生命とは南無妙法蓮華経。創価学会では、先祖供養、
因縁、霊感は出てきませんね。

174 :名無しさん@3周年 :04/03/30 22:38
昭和16年、旧日蓮宗(一致派)、顕本法華宗、本門宗が合同して、今日の
日蓮宗ができます。これは日蓮門下の大連合を主張する国柱会と本多日生師
(顕本法華宗)の努力によるものです。しかし、戦後、妙蓮寺や讃岐本門寺
など戦後多くの寺院が日蓮宗から離脱しました。また日蓮宗の戦争協力を若
い僧侶が批判しました。
戦前、霊友会などの法華系在家教団は日蓮宗と一定の距離を置いていました
が、立正佼成会は本家の霊友会に対する優位性を主張する意味もあり、円実
寺を通して、日蓮宗に接近します。立正佼成会が日蓮宗に接近するのと同じ
時期に創価学会は宗教法人になりました。


175 :名無しさん@3周年:04/03/31 09:33
>>174
お、今までのまとめTHX!
霊友会系列の教団史と、身延の教団史を双方の接近・乖離を軸にして
眺めていくと面白そうだね。
つか、個人的に大好き。

176 :名無しさん@3周年:04/03/31 22:18
戦前の霊友会系は岡野さんもあって、どちらかといえば、天台教学。
戦後は、日蓮教学を取り入れます。日蓮聖人は法華経唯一絶対主義、真言亡国
禅天魔など。他に宗教と協調するには、天台教学が必要です。霊友会に他の
宗教に入っていても入会できるのは、天台教学色が残っているからです。

177 :新宗教からの脱会を考える会:04/03/31 22:30
http://f34.aaacafe.ne.jp/~reina/bushogonen.html

178 :名無しさん@3周年:04/04/01 00:31
お疲れ!逝ってよし


179 :名無しさん@3周年:04/04/01 11:06
>>177
これを書いたのは富士門系の信者だね。
一応つっこんでおくなら
>弘安二年十月十二日の御本尊であり、
>この御本尊を離れては、いかなる本尊も無益である。
弘安二年の御本尊は既にこの世の何処にも存在しないよ。
この台詞を正しいと仮定するなら「どの本尊も無益」って事
になってしまうね。これを書いたであろう人物の家にある
本尊も含めてね。

仏所護念会の主張も出鱈目だが、それに反論するに当たって
富士門系の主張を拠所にするなんぞ下策もいいとこだろ。
もうちょい高尚な反論を期待したいところだ。


180 :名無しさん@3周年:04/04/01 11:08
良く見たら基○外れいなのサイトじゃねーか。
ぺっぺっ。

181 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:28
仏所護念会は、立正佼成会、霊友会、妙智会に次ぐ4番目の教団で、霊友会
とともに新宗連には、未加盟です。
弘安4年5月15日の「日本国衛護の曼荼羅」とはいかなる本尊なのでしょ
うか?

・仏所護念会
創立       昭和25年10月
創始者      関口嘉一(大恩師)
現会長      関口コ高
信仰の対象   日本国衛護の曼荼羅
経典       法華三部経
本部       東京都港区白金台2−1−1
信者数      160万人

佛所護念会教団の本尊は、教団の説明によると、某財団から入手した日蓮大
聖人の筆による弘安4年5月15日の「日本国衛護の曼荼羅」と称している

http://f34.aaacafe.ne.jp/~reina/bushogonen.html




182 :名無しさん@3周年:04/04/01 23:31
むかし新宗連に加盟していたよね?>佛所

183 :名無しさん@3周年:04/04/03 10:33
先日、900回目のサンデー勤行会を行った沖縄本島のある支部。信心の基本
に徹し、団結固く前進しよう-支部長の提案に賛同し、スタートしたのが18
年前。以来、毎週日曜日の朝実施、これまでに、やむをえず休んだのが正月と
台風時の2回▼「勤行会は支部発展の原動力です」と支部員が胸を張るように、
これまでに多くの人材を輩出。分割で新支部も誕生した。同じ本部の隣の支部
も実施しており700回を超えている。...
 (聖教新聞 3月25日 名字の言)



184 :名無しさん@3周年:04/04/04 14:53
霊友会では、西田無学が主張した「仏所護念」の意義付けをそのまま踏襲している。 
本来、法華経に説かれる「仏所護念」とは「正覚の仏が護り念じてこられたところ」
との意味であるのに対し、西田は、「死んだ人の霊のいるところを護り、念ずるこ
と」と間違った解釈をし、自らの先祖供養法の根拠とした。 霊友会の教義は、こ
のような間違った解釈をもととしている。
霊友会では先祖の霊を本尊としている。しかし先祖といっても、私達と同じように
一人の人間として苦しんだり悩んだりしながら生きた人達であり、生前も死後も悪
縁によれば苦を感じ、善縁即ち正法にによれば安楽の果報を受ける凡夫であること
に変わりはない。言いかえれば人間は死ぬことによって、正しい悟りが得られるわ
けではなく、死者が子孫を護ったり苦悩から救うことも出来ない。したがって、先
祖を本尊として祀り、祈願や礼拝の対象とすることは仏法上、大いなる誤りである。
仏所護念教団では、教団名であり教えの中心である「仏所護念」を、「神仏を崇め、
先祖供養をする人を諸仏が守護する」と解釈しているが、法華経の「仏所護念」と
は「法華経は諸仏が護り念じてきた所のものである」との意味である。 
↑これは、れいな氏のホームページからですが、これは伝統的な日蓮宗の考え方で
す。大きい教団では、今までの教義を法華経重視で相対化しようとしています。

185 :名無しさん@3周年 :04/04/04 21:50
秋に身延山の久遠寺に行ってきたんですが、霊友会の人たちが
千人ぐらい勤行しているところに遭遇しました。老若男女、
茶髪・金髪とバリエーション豊かな団体でとても面白かった
です。その日は拡声器の調子が悪かったようで、「な みょう
ほう ん げ ょ〜」との途切れ途切れの掛け声が、絶妙の
気抜け感を醸していました。
それにしても、あんなに立派な宝塔や室内装飾を誇っている
のなら、お堂の障子くらいセロテープで補修せずに貼り替え
てもよいのでは。あと、寺への道程で見かけた飲食店の
「焼肉センター」ってネーミングには感動しました。

186 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:44
かつての学会は、日蓮正宗の僧侶の法話を聴聞していました。
霊友会の人々は、身延山に行かれるそうですが、僧侶の法話も聴聞されるの
でしょうか?

187 :名無しさん@3周年:04/04/06 11:07
>186

しません。
霊友会は独自の教義や行法を持っており、それを頑なに信じ込んでいる会員が
多いうえ、霊友会は昔の学会と正宗の関係のような日蓮宗の外護団体で
はなく、全くの独立した組織ですから、法話を聞くなんてことは一切あり
ません。
ただでさえ始祖である小谷喜美さんの「坊主の説法なんて聞いて何になる」と
いうような葬式仏教を否定し、在家の仏教を唱導する教団ということもあり、
日蓮宗の僧侶の法話自体、興味も関心もないのではないでしょうか?
日蓮宗サイドからはあまりそういう姿勢は歓迎されてはいませんが・・



188 ::04/04/06 15:45

新たなる「批判者」発見!!!”
新たなる「批判者」発見!!!”

立正佼成会
http://f34.aaacafe.ne.jp/~reina/koseikai.html
霊友会
http://f34.aaacafe.ne.jp/~reina/reiyukai.html

新たなる「批判者」発見!!!”
新たなる「批判者」発見!!!”

189 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:58
どうですか?

法論できませんか?
自分の自己相違が暴露されることが恐ろしいですか?
邪教は人を滅ぼします。

貴方たちが本当の教団と自負できるのであれば、法論に応じるべきでありましょう。

怖いですか?

戦わずして敗北しますか?

いかがでしょう。

http://f34.aaacafe.ne.jp/~reina/


190 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:04
霊友会も立正佼成会も仏教の名を借りたインチキデタラメうつ病製造思想じゃん
( ´,_ゝ`)プッ 

191 :名無しさん@3周年:04/04/06 23:44
>>182
新宗連に加盟していないのは、霊友会だけでしょうか?

192 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:40
れいなって、典型的な駄々っ子論客タイプだよな
自称法論のログを一通りは目を通したけど、その内容たるや
・相手の話は一切聞かず
・自分の言いたい事だけをぶっ壊れたレコードのように繰り返し
・相手からの質問で返答できなくなると
・狂ったように「大勝利!大勝利!」と(htmlで)絶叫し
・それで勝った気分になっている
ただのドアホウだろ
確かにある意味で最強の論客だがな
もう誰からも相手にされてないのに、それにすら気付いてないのか

れいなよ
道化芝居なら一人でやれ
見てる分には文句無しに笑える
但し他人に参加を強要するな
道化芝居の共演なんぞ、お前の同種である道化以外には誰が応じるものか


193 :名無しさん@3周年:04/04/07 10:31
れいなって、典型的なネカマっ子論客タイプだよな

レスを見ていると
ネカマの可能性70パーセント
  女の可能性30パーセント

って、感じだな。

194 :名無しさん@3周年:04/04/07 11:10
188よ、187のどこが「批判」なのか、簡潔に述べよ。

195 :名無しさん@3周年:04/04/07 22:48
日本人は霊を敬う気持ちがあり、そこから霊友会は生まれました。法華経か
ら始まっているのではありません。

196 :名無しさん@3周年:04/04/07 23:11
>>195
それで、先祖の霊が因縁でなんちゃらで、現在の自分に悪さしている、とか、インチキ
霊感士が井パー井いるのが霊友会てわけね
( ´,_ゝ`)プッ 

197 :名無しさん@3周年:04/04/08 11:13
自作自演ご苦労さん>>195-196
このスレに居る皆さん、判っているとは思いますが

          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || 馬鹿は放置!。  ∧∧  いいですね。
          ||          \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


198 :名無しさん@3周年:04/04/08 23:33
↓霊友会系在家法華教団は、日蓮宗よりも真言宗(阿含宗)に近い?

仏陀釈尊の成仏法による先祖供養は、二つの法から成っている。
一、解脱供養法
二、冥徳供養法
である。
解脱供養法は、つよい怨念(おんねん)を持つ霊障のホトケを、完全解脱させ
る法である。「解脱成仏法」ともいう。つよい怨念を持つ霊障のホトケは、子
孫に非常な悪影響をあたえる。どうして悪影響をあたえるのか、また、どうい
う悪影響をあたえるのか、それについてはあとでくわしくのべることにするが、
とにかく、子孫の運命に大きな影響をあたえるのである。
こういう先祖の霊を霊視してさがし出し、良い戒名をつけてあげて、導師が成
仏法を修するのである。霊障のホトケのいる家庭には、必ず、つよい「肉親血
縁相尅(にくしんけつえんそうこく)の因縁」が生じて、家族の間に、いつも
争いが絶えないことになる。あたたかい会話などほとんど交わされず、親子、
兄弟、夫婦が、いつもいらいらしていて、ちょっとしたことで罵(ののし)り
合い、どなり合う。つかみ合いのけんかが始まる。というように、争いが絶え
ないのだ。この因縁は地獄界に属する因縁だから、家庭が地獄になってしまう
のだ。
http://www.agon.org/events/even0202.html


199 :名無しさん@3周年:04/04/09 10:07
>>198
細かいようだが
>真言宗(阿含宗)
こういう表現は止めてくれ。阿含宗と真言宗は“=”ではない。

『先祖供養による因縁浄化を謳っている、という点で阿含宗と霊友会には
相似が見られる』という主張に非は唱えない。唱えないが阿含宗と真言宗
は同じではない。というか全然違う。



200 :名無しさん@3周年:04/04/09 23:33
おいおい・・・アゴンが霊友会系の先祖供養を取り入れただけだろ?

こっちも一緒にしないでくれ


201 :ネットサーファー@~の國:04/04/09 23:35
国家神道を厳しく批判し続けることが、一番の先祖供養となろう。

202 :名無しさん@3周年:04/04/10 11:01
■冥徳供養の仕方
これは、つよい霊障を起こすまでには至らないが、しかし、成仏できずに
苦しんでいる、多数の不成仏霊にたいする成仏供養である。安岡正篤先生
は、「われわれの先祖は、二十代さかのぼると、百万人を越え、三十代さ
かのぼると十億を越えるという」とおっしゃっている。
わたくしの霊視によると、直接、霊障の影響をあたえるのは、三代ないし、
四代くらい前までの先祖である。特殊な例をのぞいて、ふつう、それくら
いである。これにたいし、不成仏霊の影響は、七代、八代、ときに十代く
らいにまで範囲がおよぶ。いずれも「家運衰退の因縁」と、それにかかわ
る悪因縁のもとをなしている。ときには、何代まえかわからない不成仏霊
の漠然(ばくぜん)とした悪影響を感じることがある。こういった場合、
多くは、単体ではなく、数体、もしくは十数体もかたまっていることがあ
り、わたくしは、これはもう「因縁」ではなく、「業(ごう)」になって
いるな、と思うことがある。これらも、その家系(いえ)の運を悪くし、
さまざまな災難のもとをなしているので、とりのぞかねばならないのであ
る。これらの不成仏霊にたいする成仏法が、「冥徳供養法」である。
この法が冥徳供養法と呼ばれるのは、この法によって、これらの不成仏霊
を解脱してあげると、その供養をした人にかならず、「冥徳」があらわれ
るからである。冥徳とは、祖霊の冥(かげ)の助けを受ける徳をいう。こ
の冥徳供養をおこなうと、ふしぎに、思いがけない幸運にめぐり合うので
ある。家運もよくなる。この冥徳供養は、解脱供養とちがって、導師の私
だけが修法するのではなく、わたくしが修法した先祖の塔婆を、家の御宝
塔前に奉安して、わたくしの教えた特別な「冥徳供養真言」をとなえて、
解脱成仏と、冥徳を下さるように祈念するのである。
http://www.agon.org/events/even0202.html

203 :202:04/04/10 11:03
日蓮正宗でも創価学会でも無縁仏というのは回向しないのですが、霊
友会では無縁仏の成仏を祈られていますか?
万霊何というのでしたか?


204 :名無しさん@3周年:04/04/10 20:24
先祖供養による因縁浄化という考え方が西田無学師から出ているのでしょうか?

205 :名無しさん@3周年:04/04/11 07:28
昭和16年、旧日蓮宗(一致派)、顕本法華宗、本門宗が合同して、今日の
日蓮宗ができます。これは日蓮門下の大連合を主張する国柱会と本多日生師
(顕本法華宗)の努力によるものです。しかし、戦後、妙蓮寺や讃岐本門寺
など戦後多くの寺院が日蓮宗から離脱しました。また日蓮宗の戦争協力を若
い僧侶が批判しました。
霊友会などの法華系在家教団は教えの中心である仏所護念の解釈を神仏を崇
め、先祖供養をする人を諸仏が守護すると日蓮宗とは異なる独自の解釈や行
法を持ち、日蓮宗と一定の距離を置いていましたが、立正佼成会は本家の霊
友会に対する優位性を主張する意味もあり、円実寺を通して、日蓮宗に接近
します。立正佼成会が日蓮宗に接近するのと同じ時期に創価学会は宗教法人
になりました。しかし、立正佼成会の日蓮宗との接近は1年ほどでした。


206 :名無しさん@3周年:04/04/11 20:30
霊障って、あるのでしょうか?

207 :名無しさん:04/04/12 11:58
浄土宗の人が霊友会に入会する事って出来るんですか?

208 :名無しさん@3周年:04/04/12 17:14
>>206
しらね
霊友会ではその単語は存在しないが、似たような概念は認めている
のかもしれんし、認めてないかもしれん
あんたの言う『霊障』って単語の概念をもう少し詳しく記述してくれ
それに該当する概念が、霊友会の提供する世界観の中に存在すれば
“霊友会は(その存在を)認めてる”って言えるだろう

>>207
アリだと思う
所属宗派は関係無い筈


209 :名無しさん@3周年:04/04/12 20:15
>>206
どこの宗派というより、精神的に苦しんでいる人なら誰でもOK、創価学会脱会者なおOK
ただし、入信したら余計苦しめられるよ。別名鬱病製作教


210 :名無しさん@3周年:04/04/12 21:52
霊障とは、一般には、先祖の供養が足りなくて災いが起きたとか、古戦場の上
に家を建てたら悪い事が重なって起こったとか、霊に憑かれたとか、いったよ
うに、霊的な原因で起きる災いの事を指して、霊障と言います。
しかし、実際の霊障とはそういったものばかりではなく、実はもっと複雑なケ
ースの方が多いのです。 たとえば、人の念です。呪いを掛けるといったような
極端なケースはそれほどないと思いますが、日常生活において他の人を恨んだ
りして、強い念を発する事は多くの人にある事だと思います。
社会人であれば、仕事上で敵対関係にある人物がいることも多いでしょうし、
主婦であっても、近所に嫌な人がいたり、学校の生徒であってもいじめたりい
じめられたり、と人を恨んだり、人に対して怒ったりする事はとても多くある
ことだと思います。
そのような生活が年数を経ますと、多くの霊的障害が起きてくるようです。多
少、怒ったくらいでは強い念が出る事はないでしょうが、恨みに思ったりする
とかなりの念が出て相手の幽体を傷つけることがあります。

211 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:41
今本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
佛既に過去にも滅せず。未来にも生ぜず。
所化以って同体。是即ち己心の三千具足。三種世間なり。

とはいかに?

212 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:45
先祖供養による因縁浄化を謳っている宗教は他にもありますね。真光もそう
ですね。

213 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:55
阿含宗では男も女も霊能者になれるが、霊友会系では女だけが霊感者になれる。

214 :名無しさん@3周年:04/04/14 23:49
>>213
ウソ−、霊友会でも男のインチキ霊感者いたよ、第○支部の○支部長

215 :名無しさん@3周年:04/04/15 21:17
今、本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
仏、既に過去にも滅せず未来にも生ぜず。所化、以て同体なり。
此れ即ち己心の三千具足三種の世間也。
迹門十四品に未だ之を説かず。法華経の内に於ても時機未熟の故か。
此の本門の肝心南無妙法蓮華経の五字に於ては、仏、猶お文殊・薬王等にも之を付属したまはず。
何に況んや其の已下をや。但地涌千界を召して八品を説いて之を付属したもう。
 其の本尊の為体〈ていたらく〉、本師の娑婆の上に宝塔空に居し、
塔中の妙法蓮華経の左右に釈迦牟尼仏・多宝仏、釈尊の脇士は上行等の四菩薩、文殊弥勒等の四菩薩は眷属として末座に居し、
迹化・他方の大小の諸菩薩は万民の大地に処して雲閣月郷を見るが如し。
十方の諸仏は大地の上に処したもう。迹仏迹土を表する故也。是の如き本尊は在世五十余年に之無し。
八年之間、但、八品に限る。


216 :名無しさん@3周年:04/04/15 23:43
霊感者とはどのような人なのでしょうか?

217 :名無しさん@3周年:04/04/16 21:20
今、本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
仏、既に過去にも滅せず未来にも生ぜず。所化、以て同体なり。
此れ即ち己心の三千具足三種の世間也。
迹門十四品に未だ之を説かず。法華経の内に於ても時機未熟の故か。
此の本門の肝心南無妙法蓮華経の五字に於ては、仏、猶お文殊・薬王等にも之を付属したまはず。
何に況んや其の已下をや。但地涌千界を召して八品を説いて之を付属したもう。
 其の本尊の為体〈ていたらく〉、本師の娑婆の上に宝塔空に居し、
塔中の妙法蓮華経の左右に釈迦牟尼仏・多宝仏、釈尊の脇士は上行等の四菩薩、文殊弥勒等の四菩薩は眷属として末座に居し、
迹化・他方の大小の諸菩薩は万民の大地に処して雲閣月郷を見るが如し。
十方の諸仏は大地の上に処したもう。迹仏迹土を表する故也。是の如き本尊は在世五十余年に之無し。
八年之間、但、八品に限る。


218 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:50
立正佼成会は本家の霊友会に対する優位性を主張する意味もあり、円実寺を通
して、日蓮宗に接近したそうですが、これはいつの話ですか?
昭和22年? 23年? 24年? 25年? 26年?


219 :名無しさん@3周年:04/04/17 20:54
立正佼成会は法座を重視しています。

220 :名無しさん@3周年:04/04/17 21:43
今、本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
仏、既に過去にも滅せず未来にも生ぜず。所化、以て同体なり。
此れ即ち己心の三千具足三種の世間也。
迹門十四品に未だ之を説かず。法華経の内に於ても時機未熟の故か。
此の本門の肝心南無妙法蓮華経の五字に於ては、仏、猶お文殊・薬王等にも之を付属したまはず。
何に況んや其の已下をや。但地涌千界を召して八品を説いて之を付属したもう。
 其の本尊の為体〈ていたらく〉、本師の娑婆の上に宝塔空に居し、
塔中の妙法蓮華経の左右に釈迦牟尼仏・多宝仏、釈尊の脇士は上行等の四菩薩、文殊弥勒等の四菩薩は眷属として末座に居し、
迹化・他方の大小の諸菩薩は万民の大地に処して雲閣月郷を見るが如し。
十方の諸仏は大地の上に処したもう。迹仏迹土を表する故也。是の如き本尊は在世五十余年に之無し。
八年之間、但、八品に限る。

221 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:37
>>218
昭和23年です。

222 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:19
如来滅後々五百歳始観心本尊抄曰、
今本時の娑婆世界は、三災を離れ、四劫を出たる常住の浄土也。
仏既に過去にも滅せず、未来にも生ぜず、所化以て同体。是即ち己心の三千具足三種世間なり。

223 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:46
佼成会は創価学会みたいに座談会を重視しています。
座談会でなく、法座と言います。

224 :名無しさん@3周年:04/04/20 22:40
霊友会は座談会はしないのでしょうか?

225 :名無しさん@3周年:04/04/20 23:15
「お茶会」という名前で、信者同志けなしあいをします。

226 :名無しさん@3周年:04/04/21 08:08
その日を境に創価学会は立正佼正会化するという。

彼の手足のように動いていた婦人部の動きはほどほどになる。
そして、公明党の集票力はそれに比例して低下していく。
創価学会の人、モノ、カネ、情報への世間の監視も厳しくなる。
憲法違反の問題も再びクローズアップされるだろう。
よく言えば穏健、悪く言えば衰退していくことになるだろう。
日蓮正宗に再び帰属することにもなるかもしれない。

http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1053865787/l50


227 :名無しさん@3周年:04/04/21 22:43
創価学会の座談会では飲食はでませんが、お茶会とは優雅ですね。

228 :名無しさん@3周年:04/04/22 02:38
陽気暮らしなんかできる訳ないよ。心病んでるのに。




229 :名無しさん@3周年:04/04/23 23:45
法華経で陽気暮らしをしましょう!

230 :名無しさん@3周年:04/04/24 21:11
霊感者は、どのような救いを与えるのでしょうか?

231 :名無しさん@3周年:04/04/25 21:25
霊感者には、霊が見えるのでしょうか?

232 :名無しさん@3周年:04/04/26 22:56
「お会式・一乗祭」
『法華経』の広宣流布に生涯をかけられた日蓮聖人
や世界平和のために生涯をささげた庭野日敬開祖
への追慕・讃歎・報恩感謝の念を深め、開祖が示し
た「一乗の道」に邁進する決意をあらたにするため、
法華三部経通読供養が本部・大聖堂で行われます。
午前9時から万灯行進終了までの間、法華三部経
全品が読み上げられる予定です。多くの方のご参
加をお待ちしております。
無量義経徳行品第一 09:00〜09:13
無量義経説法品第二 09:13〜09:26
無量義経十功徳品第三 09:26〜09:45
妙法蓮華経序品第一 09:45〜10:07
妙法蓮華経方便品第二 10:07〜10:38
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
妙法蓮華経普賢菩薩観發品第二十八 16:13〜16:22
仏説観普賢菩薩行法経 16:22〜17:07
※通読供養終了後は、閉会式の時間までお題目修行を行います。
http://www.kosei-kai.or.jp/profile/ichijosai/index.html



233 :名無しさん@3周年:04/04/27 23:17
佼成会、すごいね。


234 :名無しさん@3周年:04/04/28 21:23
けど、立正佼成会は霊友会から別れて創立したんじゃない?

235 :名無しさん@3周年:04/04/28 23:42
霊感修行にどんなことをされるのでしょうか?

236 :名無しさん@3周年:04/04/29 07:58
真如苑では、神がかりの霊能者から霊言を聞いたり、指導を受けることを奨励
し、また、霊能者に成ることを勧めている。しかし、心理学から見れば、心身
に強いストレスを与えれば、誰でも神がかったような状態になる可能性がある
といい、また、神がかったという者が発する霊言なども、深層心理が言葉に表
れているの過ぎないという。したがって、霊能者による接心などはまったく無
意味なことであり、かえって人を悪道に落とす行為に他ならないのである。


237 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:33
霊友会系の法華教団と真如苑、似ているのでしょうか?

238 :名無しさん@3周年:04/05/01 21:16
霊的な部分は密教に似ていますね。全然公開しませんね。

239 :名無しさん@3周年:04/05/03 20:01
霊が人間の幸・不幸を左右します。

240 :名無しさん@3周年:04/05/04 10:57
お題目を唱えるとどうなりますか?

241 :名無しさん@3周年:04/05/04 13:23
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1083547213/l50



242 :名無しさん@3周年:04/05/05 07:46
霊友会の「お茶会」は、年に何回ありますか?

243 :名無しさん@3周年:04/05/05 09:15
>>242
不定期で支部長次第かな?別名「会員どうしの口喧嘩会」

244 :名無しさん@3周年:04/05/06 23:11
霊友会に座談会がないのですか。とすると霊感者の方との1対1の霊感指導が基本
でしょうか?

245 :名無しさん@3周年:04/05/09 07:23
霊友会の分裂は、霊感宗教でやっていくのか、創価学会流の座談会重視でや
っていくのかの路線対立ですか?

246 :名無しさん@3周年:04/05/10 06:51
>>245
信者から巻き上げた金の取り合い

247 :名無しさん@3周年:04/05/10 07:53
>>245
そ     れ     だ


248 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:07
霊友会系の信者さんからみれば、会員全員が同じ墓に入る国柱会の人々は理解で
きないでしょうね。

249 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:17
>>248
霊友会が一番と教えられている(洗脳されてる?)から、なおさらの事。

250 :ポコペン:04/05/12 17:30
霊友会の分裂抗争裁判で直近の結果(判決)ご存じの方いますか?

251 :名無しさん@3周年:04/05/12 23:22
霊感者にはどんな人がなれるのでしょうか?

252 :名無しさん@3周年:04/05/12 23:41
>>251
上の言う事聞いて、行事や修行も参加して、ここが肝心!お金を沢山払ったら(会員を増やすのも可)
誰でもなれるって。要は金と忠誠心。

253 :名無しさん@3周年:04/05/13 10:27
>252
でも霊感っていうのは神仏への信仰心によって与えられるものであって、
人間が金の力や人間関係によって恣意的に人に与えるものではないだろ
う。
それとも霊感というものは何か技術的なものかいな?
長年かかって霊友会で編み出し、培ってきた門外不出のノウハウみたい
なものがあるのかねえ。

254 :名無しさん@3周年:04/05/13 20:18
>>262
あと支部長にコネのある人がなれます。

255 :名無しさん@3周年:04/05/16 10:51
【南無妙法蓮華経】
字義でいえば、妙法蓮華経に帰命すること。日蓮大聖人の本義においては、一
切万法の帰趣する究極・所詮の法体をいう。釈尊および三世十法の仏を成仏せ
しめた根源の法であり、天台大師は南無妙法蓮華経と唱えることを内証・真実
の行法としたが、時至らず等のため、他に向かっては説かず、自行(独り自ら
の修行)のみだった。三大秘法抄に「題目とは二の意有り所謂正像と末法とな
り、正法には天親菩薩・竜樹菩薩・題目と唱えさせ給いしかども自行ばかりに
してさえ止ぬ、像法には南岳・天台等、亦南無妙法蓮華経と唱へ給て、自行の為
にして広く他の為に説かず。是れ理行の題目なり。末法に入て今日蓮が唱る所
の題目は前代に異なり自行化他に亘る南無妙法蓮華経なり名体宗用教の五重玄
の五字なり」と説かれている。御義口伝に「無作の三身とは末法の法華経行者な
り無作の三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり」と仰せのように根本の仏であ
る無作の三身の宝号でもある。すなわち南無妙法蓮華経に人法の両面がある。法
の面を体現したのが曼荼羅御本尊、人の面を体現されたのが日蓮大聖人である。
南無妙法蓮華経の深意について御義口伝に詳しく説かれている。@南無とは梵語
ナマス(namas)の音写で、意訳して帰命という。...

(仏教哲学大辞典 P.1248)

256 :名無しさん@3周年:04/05/16 11:22
262は責任重大だな>254

257 :名無しさん@3周年:04/05/17 23:29 ID:VUX0xOrT
青経巻の研究
http://village.infoweb.ne.jp/~fwie2933/aokyokan/mokuji.htm

258 :名無しさん@3周年:04/05/18 23:25 ID:ecWMUid0
題目と霊信仰を結びつけたことは天才的ですね。

259 :名無しさん@3周年:04/05/19 23:36 ID:72R2tFPf
西田無学師の存在、大きい

260 :名無しさん@3周年:04/05/22 10:18 ID:UDMTHgv+
霊友会と分派教団の勤行経典、違っていますか?

261 :名無しさん@3周年:04/05/22 12:09 ID:FcFzIbrX
抜粋部分が違うよ。
大慧会には五百弟子授記品が入ってる



262 :名無しさん@3周年:04/05/22 23:29 ID:2jlYX5bR
>>254
支部長のうけのいい会員もなれます。私、春いつも参拝する神社のある支部所属元会員。会員どうし仲悪く、けなしあいばかり、嫌な事だらけでした。

263 :名無しさん@3周年:04/05/23 09:41 ID:WfS8pDvU
七面山修行は、青年部だけですか?

264 :名無しさん@3周年:04/05/24 23:17 ID:2d8f7IUS
勤行が長いのはどの教団ですか?

265 :名無しさん@3周年:04/05/25 08:05 ID:D5VejRoE
金や欲が出てくると、霊感は自然に取り上げられる。

266 :名無しさん@3周年:04/05/25 23:23 ID:o2AQljjK
霊感は誰にでもあるのでしょうか?

267 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:02 ID:8jvNmzc9
霊友会は原点に戻って、霊感宗教に純化するべきです。

268 :名無しさん@3周年:04/05/26 23:24 ID:P18EWjIp
インチキ占い師がイパーイいるからね、そういうアホは粛清して、MCにかかっている会員を退会させてら・・・
そんな事したら霊友会消滅じゃん

269 :名無しさん@3周年:04/05/28 22:36 ID:oG7EMEZx
霊友会も佼成会のように法座を重視されたら。

270 :名無しさん@3周年:04/05/28 23:06 ID:5W6c7Yst
佼成会員さま 霊友会員さま 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

271 :名無しさん@3周年:04/05/29 21:52 ID:OPJ2ZZ39
阿弥陀仏も法華経に登場します。

272 :名無しさん@3周年:04/05/29 22:35 ID:9/VslNyx
アタシ、欲求不満なの。いつも一人で自慰してるの。誰かアタシのアソコにギンギンの肉棒入れて欲しいな。

273 :名無しさん@3周年:04/05/29 22:44 ID:njcNBdip
庭野肉敬の性力だけは強かったな、池田と対はれる。

274 :名無しさん@3周年:04/05/30 09:14 ID:1HHWGi1E
性について扱える教団はない。

275 :名無しさん@3周年:04/05/31 21:32 ID:3JEF3DoZ
佼成会はなぜ長沼先生の後、霊感者の副会長を置かなかったのでしょうか?

276 :ポチ国家日本!:04/05/31 21:33 ID:hRoJevFo
国際】「資源独占の恐れ」日中境界海域にガス採掘施設、欧米企業も参加−中国★6
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1085914241/
中国が尖閣諸島周辺の国境付近で資源採掘を開始ししだしました。
ガス採掘施設となってますが、それだけではなく、
ここにはなんと、イラク・イランに匹敵する世界2位の規模を誇る原油が眠っています。
そしてほとんど日本の領土側に眠っている資源が、
ジュースのストローで吸い上げられるように中国に持っていかれかねません。
こっから採掘吸い上げ全部、
           .↑
中共経済水域←‖  .|→日本経済水域
〜〜〜〜〜〜〜‖.〜|〜〜〜〜〜〜海面〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              ‖.  |
**************‖**.|********海底***************************
              ..\. |
              .\| ■■■■■■■■資源■■■■■■■■■■
                .|\■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                 .| ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
これがあれば日本は強力な資源大国になれます。
今の不況や失業など一気に吹っ飛ばし、安全なバブルが到来します。
中国・北朝鮮に対し、有効な外交カードになるのも明白です。
この暴挙をみすみす許している日本政府と外務省、
国家の一大事であるにもかかわらず一切放送しないマスコミ。
今声を上げないと、この国は終わるかもしれません。
まとめサイト
http://mobius1.nobody.jp/


277 :元信者?!:04/06/02 04:47 ID:GvDQDgbX
昔は3世で信仰してたが、今じゃ他支部の交流がなくなり方針が合わなくて辞めたいよ。
だけど、従兄弟が信者だから容易には辞めれないよ。


278 :名無しさん@3周年:04/06/02 22:59 ID:adW7ymQg
霊を見た人、いますか?

279 :名無しさん@3周年:04/06/03 20:27 ID:C40XingU
霊友会支部長と導きの親の常識無い行動言動見たら・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

280 :名無しさん@3周年:04/06/03 23:10 ID:cE9yUEFO
霊友会は原点に帰ろう!


281 :名無しさん@3周年:04/06/04 19:48 ID:59M22sRG
霊友会って年齢関係なく勧誘してるの?
今日、高校時代少し仲の良かった子と道端で会って勧誘されたよ。
大して仲いいってわけじゃないのに顔覚えててくれたらしい。
その子、始めて2年だっちゅーてたから…今18だし。

話聞いて何となく興味沸いたんだけど、ほんとに壷とか買わせない?

282 :名無しさん@3周年:04/06/04 20:20 ID:1aPSsqG5
>>281
♪よーく考えよ〜人生大事だよ〜
他のスレ見て判断しなさい。勧誘した人の話ばかり聞くのはやめなさい。
2ちゃん以外に検索ページで研究して、自分なりの意見を持ちなさい。
それと、これだけは言っておく。「宗教で貴重な時間、お金を費やすのなら、遊びなさい。」

283 :名無しさん@3周年:04/06/06 08:47 ID:QZmtL6r+
巨大教団になると霊は扱えなくなりますか?

284 :名無しさん@3周年:04/06/07 23:31 ID:9tSGFCa8
町の拝み屋さんでなくなる。

285 :名無しさん@3周年:04/06/08 22:43 ID:qXoTsOz4
町の拝み屋さんには、どうすればなれるのでしょうか?

286 :名無しさん@3周年:04/06/09 22:39 ID:1xfGrek5
法華三部経通読供養には会員以外の一般人も参加できますか?

>「お会式・一乗祭」
>『法華経』の広宣流布に生涯をかけられた日蓮聖人
>や世界平和のために生涯をささげた庭野日敬開祖
>への追慕・讃歎・報恩感謝の念を深め、開祖が示し
>た「一乗の道」に邁進する決意をあらたにするため、
>法華三部経通読供養が本部・大聖堂で行われます。
>午前9時から万灯行進終了までの間、法華三部経
>全品が読み上げられる予定です。多くの方のご参
>加をお待ちしております。


98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)