5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★法華経★ 第二巻

1 :忍(真の童貞):04/01/18 05:09
「法華経(裸形の猛者)」について語るスレです。
批判的な意見もおおいに結構ですが、前向きな意見まってます。
法華経に関する話題なら何でもOK。
みんなで楽しく語りましょう。

法華経 ー (聖なる蓮の花の教え、聖なる霊感の書、心の垢を洗い流す教え)
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/hokekyou.htm



2 :名無しさん@3周年:04/01/18 05:39
      ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (,,  )  < 2ゲットしようと来てみれば
     .(  つ   |  こりゃまたとんだ駄スレだなぁ オイ
     | , |    \____________
     U U
 |  まあせっかくだから やっといてやるよ  |
 \ ハイハイ 今だ2ゲットズザー っとくらぁ   /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧∧
           (゚Д゚O =3
      ⊆⊂´ ̄  ソ ヤレヤレ
・・・・・・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧          (´;;
    (゚Д゚ ,)⌒ヽ    (´⌒(´
     U‐U^(,,⊃'〜... (´⌒(´⌒;;
ハァ、ダルッ・・・帰るか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
  ポ  ∧∧  ポ
  ン  (゚Д゚ ,) . ン
   (´;) U,U )〜 (;;).
(´)〜(⌒;;UU (´ )...〜⌒(`)

3 :名無しさん@3周年:04/01/18 05:40
>>1
  ∧_∧   
 ( ・∀・)< 乙!おやすみ!

4 :名無しさん@3周年:04/01/18 23:42
どなたかしりませんが、第二巻、立ててくださったのですね

5 :ブラフマ:04/01/19 15:21
法華経の猛者達に問う
バラモン教の聖典ヴェーダに説かれる我がブラフマンと「空」とはいかなる違いが
あるのか?
説ける智者は法華経の猛者におわすか?

6 :名無しさん@3周年:04/01/19 20:24
分別して説け


7 :ナマ:04/01/19 20:56
ヴェーダ自体読んだ事が無い。
ブラフマンの説明を完結に(m。_。)m オネガイシマス



8 :名無しさん@3周年:04/01/19 21:03
ブラフマン=くそ神

9 :ナマ:04/01/20 19:54
本当に完結だな

10 :妙法:04/01/20 20:04
南無妙法蓮華経の七字は妙法蓮華教の五字に、
妙法蓮華教の五字は妙法の二字に、
妙法の二字はただ「心」の一法に縮め、極まるのだそうです。

11 :ナマ:04/01/20 20:13
しかし妙法の中に心の文字は無いぞ

12 :妙法:04/01/20 20:20
>>11
私の>>10の書き込みは、白隠禅師の「おらてがま」という著作
の引用です。白隠によると仏教とはそもそも「心」の一法を
説くものだから、縮めると「心」の一字、少しく広げると
「南無妙法蓮華教」の七字、もっと広げると八万四千の教えに
なるとの事です。また、白隠は仏教の真理を何としてでも
見届けるぞ、という意思を持って「南無妙法蓮華経」と唱え
続けるならば、必ず見性(悟る、という意味でしょうか?)するぞ
と言っています。

13 :あぼーん:04/01/20 21:11
あぼーん

14 :ナマ:04/01/21 00:36
なるほそ

でも俺は人様の法華経より法華経の法華経が好きなんで

よければ妙法さん、学のため、もーちょっと詳しく教えてちょ
色々人によって変わるしね

15 :無知:04/01/21 15:45
>>12
で、白隠さんは見性したの?
それとも、したいという願望を述べておられるだけなのかな?w

16 :妙法:04/01/21 22:13
>>15私には、白隠禅師が見性されたのかどうか、わかりません。仮に見性したと仮定すれば、
私は白隠禅師はあくまでも「禅」によって見性されたと思います。
出家したばかりの頃は、「法華経」を読んでも何も得る所など無かった
そうです。しかし、大悟徹底し、改めて「法華経」を読むと、あまりにも
有難く感じられ、今までその有難さが感じられなかった自分が情けなく、
涙が流れてしかた無かった、と言ってます。
白隠禅師によれば、「南無妙法蓮華経」や「南無阿弥陀仏」でもいいから
一心に唱え続ければ、必ず見性するぞ、と言ってます。



17 :無知:04/01/22 10:07
>>16
普段から全く落ち着きのない私には、禅の心は知るよしもありません。(笑)
大悟された白隠禅師が、いったい法華経のどのあたりに有難みをを感じられたのか、
非常に興味があります。
「おらてがま」にはそこら辺の内容は述べられているのですか?

>「南無妙法蓮華経」や「南無阿弥陀仏」でもいいから

これは白隠さんにしては節操ないような気がしますね。
境智冥合を目指す唱題と仏恩報謝の念仏とは
そもそも取り組み方が違いますし・・・。w


18 :ナマ:04/01/22 20:04
話の方向は違うが

序品と方便品の同時成立について

段階成立説では、段階を経て法華経が成立したと説く。
しかし、段階成立説の説く「八品の法華経」や「二十一品の法華経」が二十七品の法華経以前に流布した形跡は見当たらない
同時に経末六品が、法華経とは別に成立、流布した形跡もない


19 :ナマ:04/01/22 20:07
序品と方便品とは同時成立の可能性がある

方便品では「三昧よりー」と、序品の無量義処三昧を受けた形式で始まっている


20 :ナマ:04/01/22 20:13
もし方便品が別に先に成立したのであれば今の「序品」以外の序品が必ず有る(経の約束事として序品が同時に成立する)
だが、その痕跡はない



21 :ナマ:04/01/22 20:20
対告衆の変化は、むしろ構造の問題として変えてあるのではないのか
法華経は「教菩薩法」菩薩の教えの法である為、その序品で菩薩を登場させたのではないのか

簡単に書くとこんな感じです

22 :名無しさん@3周年:04/01/24 08:31
教菩薩法佛所護念!

23 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:21
暇な人しりとりしよう
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1009131209&ls=10

24 :名無しさん@3周年:04/01/24 13:25
>>23

メールくれ
sinobu_1@hotmail.com

25 :名無しさん@3周年:04/01/26 22:01
ttp://f10.aaacafe.ne.jp/~kamiyu/newpage1.htm

26 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:54
>序品と方便品とは同時成立の可能性がある
で?だからどうやっちゅうねん

27 :ナマ:04/01/31 19:12
今、段階成立が主流しめてるから書いたんだよ。段階成立だけじゃねえよって

第十五で「四十余年」の文が出ていると言う事は、法華経製作者は釈迦成道から涅槃まで「50年」ととららえていた事を意味する



28 :名無しさん@3周年:04/02/07 10:57
>>27
で?だからどうやっちゅうねん

29 :名無しさん@3周年:04/02/07 11:07
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう


30 :ナマ:04/02/07 17:39
成立論を知らないお前には関係ない

31 :名無しさん@3周年:04/02/07 18:07
そんなに成立論って大事なのか?
本当に大事なものは中身だろ?
こんなバカがやってるから法華経は糞だと非難されるんだよ

32 :名無しさん@3周年:04/02/07 19:49
>>30
                                ∩∩
        *ノノノ                 /   〜 | ・
        ( ゚∋゚) うぜぇ           //  (   ) ・∵.
      /^ \/   __///      //     ∨∨∪ 
     彡/ヽ //⌒___」     //        >>2 
        ((  /  //////   //
        ||  //////  //
   ,__     | )  〃〃〃 //
    ―   / /  〃〃〃 //  ☆          
      ̄―=/// ∧  彡        (´⌒(´
       〈_ミ    < >ミ★  ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡     
               ,,∨     (´⌒(´⌒;;



33 :名無しさん@3周年:04/02/07 19:56
                             .ヘ⌒ヽフ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           \( ・ω・)< 天竺へ取りに行ってくるね!
                           ε( ⊃ ⊃ \____________
                          ,‐' ⌒  ̄⌒⌒ヽ
 ================  ‐        )
                          ヽ、_ニ___,/



34 :名無しさん@3周年:04/02/07 20:28
黒猫ヤマトの宅急便で送ってくれな

35 :ナマ:04/02/07 20:29
なら中身を語ってけそ

36 :名無しさん@3周年:04/02/07 20:42
  \  \          /  /
  \            _            /
\             _||_            /
   ⊂二二二二二二二二二二二二二二二⊃
         ||    \   、∞ ,  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ||     \(゚Д゚)< 突撃ィ〜!
       ||       ,!ニニ!、 \______
      ○         |  |  |       ○
/             \||/            \
  /                        \
     /  /          \  \



37 :ナマ:04/02/07 20:45
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∧_∧ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

 
    オレには何も語れない、信者失格だな・・・・・・もうだめぽ・・・


38 :ナマ:04/02/07 23:26

あっそ

39 :ナマ:04/02/08 09:16
 |_∧∧_∧ ∧_∧   | お邪魔するニダ
 |`∀´> `∀´>丶`∀´>... |
 | ∧_∧  /⌒   ヽ∧⊥∧
 |<丶`∀´>/| ∧_∧<丶`∀´>    南無妙法蓮華経ニダ
 |⌒ ∧_∧<丶`∀´>.∧_∧
 |>  <丶`∀´>∧_∧<丶`∀´>
 | /⌒   ヽ<丶`∀´>    ヽ
 | /| |   | |/⌒   ヽ   | |
 |ノ \\ /|/| |   | |\./| |  佛所護念ニダ
 |   \\ ノ \\./| |\\ | |.
 |/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ.
 |     >/ /⌒\し'(ノ  > )


40 :預言者:04/02/08 10:06
残念ながらマントラでは救われない事は立証済みの事実。
法華経はすべて方便です。

41 :ナマ:04/02/08 10:25

   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::
        ∧_∧ . . . .: : : 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::  シマッタァ・・・
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::  予言者さんは知識が豊富そうですね
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .    羨ましい
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄


42 :預言者:04/02/08 10:56
安心してください。方便は知識ではありません。
心です。

43 :ナマ:04/02/08 15:01
       ooooooo
     o品品品品品品o
     品品品 -─ °ー-8
    品品品  ●  ●
    |Y (6 ヽ       \
    || ー |       ▼ |
    | \__ノ     、_人__| また〜りまてやまんねん
    (       ___ノ
   〃⌒\   ー----─人
  /    \    mm  ヽ
  |      ー─|  ∩  `ヽ
  |         |`ーイ  _ ヽ
  |    人    ヽ_ノ (_⊂ )
  |   ノノ\___ノ    ヽノノ
  |       ( ̄⌒)ヘ_(⌒  ̄)
  ヽ_____ ̄  )ヽ ) ノ
 (( ))人(( ))人(( ))人(( ))人(( ))ノ


44 :ナマ:04/02/08 18:46
ところでマントラって何の事だ?
法華経のマントラってどこの事?

45 :預言者:04/02/08 19:07
それは>>39に対する方便です。

46 :ナマ:04/02/08 19:14
ええっと
ニダあたりか・・・俺はよく知らんがぶっしょごねんあたりか・・・
まぁ、良くワカランがそーなのか

47 :預言者:04/02/08 21:24
法華経とは釈迦が方便を説いた心ではないかと思います。

48 :ナマ:04/02/10 22:19
>>46
オマエ、モグリだろ?

49 :ナマ:04/02/11 13:03
何をもってモグリだと?
俺は「日蓮」のとらえた法華経より「ぶっしょごねん」のとらえた法華経より「層化」のとらえた法華経より
法華経としてとらえた法華経が好きなんだよ
人がガタガタ勝手に解釈した法華経はうっとおしいし
お前さんは苦層化か?


50 :ナマ:04/02/11 13:22
                  ((               ))
                     ミヽ   ノノノノ  ヽ彡
                      \\( ゚∈゚ ) //
    ┌┐    ┌──┐          \,;´;:`;´`;/                   .┌─┐
┌─┘└─┐│┌┐│            `;:´:;`;´';;、                       │  │
└─┐┌─┘│└┘│┌───┐    `;:´;;``;:',/⌒ヽ       ┌───┐│  │
┌─┘└─┐│┌┐││      │     ヽ;;`;:`( /\\  )) .│      ││  │
└─┐┌─┘└┘││└───┘     /ヽ;´;´   .`ヽミ.    └───┘└─┘
    ││        ││              ( /ノ|ヾ\                 ┌─┐
    └┘        └┘              \)´^'^'´'`                  └─┘
                            彡ヽ


51 :ナマ:04/02/11 13:41
          /..:::::::::/:__,.v-‐-| :::::::/ ::::..\
            /..::::::::::::/''"´    / .:::::;イ :::::::::..ヽ
        /..::::::::::::/      ∠イ/7,.イ:::::::::::::',
         ,",' l :: ::::::::!     、 ヾ__,ク=-く  l::::::::::/:::l
        ,'  ', : :::::├-、__ノ}  ` '゙‐・-‐ /:::::;ィ':::::::|  
        l∧, ヽ、ヾ、! /´。ン ノ     -‐''" Yミv
       { ヾ;、 、.`<`"´  ヽ         )ソノ
          `''‐-〒‐     ,. -─-ヾ,    f_/!  キレター!!!
               |l、  、fレ'´ ̄``~リ   | |::: |   
              ヾ=、 ヾ,ィ____,.ク´  ノ |:::l:l  
                \ `'─‐'''´  /_,ノ`iトヽ
                  ヽ  ̄  ∠‐'":::::::::|、             
                 /`7''''''"!::::::::::::::::::/ ヽ、
              _ ,./|::::;i    l:::::::::::::::/   l`‐ 、
        _,. -‐ ''"´/  l::/ :〉へ/:ヽ::::::::/    '、  `"'' ‐- 、
  ,. -‐ '''"´     /   ,.l/:::/  |::::::ヽ;;/ヽ    `、
/          <´   / |:::/   |::::::::::/  `、    ,>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ!:::::::/   ヽ,_,.∠.....___
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ゙、::/         /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  Y        , '´ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、::::::::.  l      ,. '´ 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::  |     /


52 :ナマ:04/02/13 12:25
とりあえず話を法華経に戻して
27の補足
天台大師の五時八教(まあ正否は抜きにして)で法華経を最後に(まあ涅槃の前だが)持ってきたのは、法華経製作者の意図通りの解釈である


53 :ナマ:04/02/16 19:34
見宝塔品から虚空会になるのを経典成立の差とされるのもおかしい。
なぜなら、今まで説法の場の変化がそのまま経典成立の差と誰も証明していない


54 :ナマ:04/02/16 19:44
聴衆の変化に成立の差をもとめるのもおかしい
受記品ではふるなを仮に声聞の姿をした菩薩と呼び、人記品では八千菩薩が出てくる
見宝塔品以前にも菩薩は登場する
むしろ霊鷲会の最後の方に菩薩が登場するのは、これからの展開を予感(準備)させる構想上の仕組みではないのか

55 :名無しさん@3周年:04/02/17 19:59
一つの意見として聞いてください。
まず仏陀は自殺を認めています。
違うという人は勉強不足です。
どんな理由があろうと自殺を認めてる宗教はろくなモンじゃないです。
あと仏教では霊魂の存在を認めていません。
違うという人は勉強不足です。
なのに霊を慰めるとかでお経を唱えるのは意味が判りません。
仏陀は出家するのですが裕福で恵まれた環境にもかかわらず
このままでは一生煩悩に悩まされ救われる事はないとか言って
ある程度まで育ててくれた親の恩を忘れ修行の旅に出ます。
自分の家族を心配させ悲しませ悟りをひらく?なんと身勝手な人間でしょうか。
それと仏陀は生殖行為も否定しています。
自分をこの世に生んでくれた両親の行為をも否定するあきれたバカです。
いくつ宗派があるかは知りませんが元はこの仏陀というバカで自分勝手な男が
つくりあげたものです。
何人の人が仏陀に救われたかは知りませんが自分の家族を悲しませその事について
謝罪の言葉もないこんなヤツに救われたくないですね。






56 :ナマ:04/02/18 15:55
おおっと、誰だかしらんが思い込みが激しいのが来たな@@@@ (´д`メ)y-~~~
>まず仏陀は自殺を認めています
その背景は知ってるのか?
>あと仏教では霊魂の存在を認めていません。
そーだな。それで?
>自分の家族を心配させ悲しませ悟りをひらく?なんと身勝手な人間でしょうか。
自分の考えが正しいとか思って人に押し付けるなよ。考え方の違いだ。見方によっては(仏教では)親を悟りの道に導く事が一番の孝行だと。その考えも知らんのか?

と、釣られてみやした。最後に一言。スレ違いだよ、あと世間勉強しなさい゚゚゚゚゚-y(´Д`)。o0○ プハァー

57 :名無しさん@3周年:04/02/20 14:37
>>55
二葉亭四迷!!!

58 :ナマ:04/02/20 18:44
薬草喩品の「甘遮葡萄」(遮だっけ?漢字違うよーな気が)はサンスクリット等ではサトウキビも葡萄も出てこない
そこの所は普通名詞で、意訳で↑にしている

59 :ナマ:04/02/21 17:55
法華経なんて架空のおとぎ話さ。

60 :ナマ:04/02/21 18:46
おとぎ話で何が悪い?

と、変な奴に釣られてみる

61 :ナマ:04/02/21 19:05
スケールが小さすぎ

62 :名無しさん@3周年:04/02/22 12:48
釈迦入滅後500年たってから、今までの教典は全て法華経を教えるための方便だった
なんて堂々とうたった新作教典を創作、発表されてもなあ〜。
読んでみても「この経を用いるとこうこうこういう功徳がある」などとあるが肝心の
用い方が一切書かれていない、薬の不思議な能書みたいな内容だ。
妙法さんの見解を聞きたい。

63 :ナマ:04/02/22 15:31
                               (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
                              ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                            人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
   ヘ⌒ヽフ               ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√ ( ・ω・)      ,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ     ミ彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙        ミ彡)彡''"
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ >>60
                            "⌒''〜"      し(__)


64 :■■■■■■■ををそれ見よ■■■■■■■:04/02/22 20:05
>>1
このスレは例の白装束集団のスレかい?

65 :ナマ:04/02/25 19:31
妙法さんの代わりにナマが

方便品で説かれる諸法実相゚゚゚゚゚-y(´Д`)。o0○ プハァー
諸経典の統一を図っている
般若の知恵は諸法実相、寿量品(一部)
浄土経の慈悲は各所に
浄土は「十方浄土」の為すべてを含み
華厳の説く法界浄土、菩薩、慈悲などは法華も説き
涅槃経自身が法華を引用し、法華思想に基盤をおく

ざっとこんなモンかな
統一


66 :62:04/02/26 13:46
>>65
ますますわからん…。

67 :ナマ:04/02/26 18:46
65で言いたいのは、法華経は他の経の教えを含み、なおかつそれらを超えようとしてるわけ
結局は法華経自体が言うように「釈迦に帰れ」ってとこ

用い方?
法華経自体が言うように「信」によって法華経が得られるのであって「理論理屈」では得られない
何を読まれたのかは知らんけど、方便品に「ただ仏のみが究め尽くす事が出来る」とあるだろう?
あと、諸法実相かな

68 :ナマ:04/02/28 19:38
寿量品の「いちじんいっこう」は





後人の挿入である

69 :名無しさん@3周年:04/02/28 20:46
法華経の教えなど実生活に役立たない。

70 :ナマ:04/03/01 12:24
それは↑だけだ
お前が使えてないだけだろ゚゚゚゚゚-y(´Д`)。o0○ プハァー

71 :アンリ二世:04/03/05 22:23
一天海皆帰妙法、、日蓮の秘密、、、、私はとうとう日蓮と法華経の秘密を解いてしまいました。
間もなくそれを公開しなければならない時が必ず来ます。
我々日本人は、「愛と相互理解で世界の全ての宗教を妙法に帰らしめ、一切の宗教的争いをなくし、
世界を一つにする使命、天命」があるのです。
すべての宗教、宗派はこの時のために、天から下ったもろもろの聖者によって作られた尊いものなのです。
興味のあるかたは以下のアドレスにメールを下されば、
私の書いた「未来からの最終警告」を送らせていただきます。
いや、時が来るまで預かって下さい、、、、世界の未来のために。

inri22001@yahoo.co.jp


72 :名無しさん@3周年:04/03/06 17:30
>>70
おはつです。一気読みしました。
来たばかりで質問なのですが。
55番辺りに出てくる話題について。

自殺を認めているというのは どんな背景があったのでしょうか?

73 :名無しさん@3周年:04/03/07 12:04
自殺を認めるってか?

74 :ナマ:04/03/08 15:16
>>72
認めている。ええと、たしか舎利ホツが釈迦に自殺すると申し込んで釈迦は許可した
条件があって、既に悟りを開き輪廻を断ち切った者にしか自殺は認めていない
他はダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!
ま、俺もうろ覚えだが大筋では↑の話でv('▽^*)ォッヶー♪

75 :名無しさん@3周年:04/03/08 16:41
続けて教えて君ですが・・・
昔あった 食事を断ってミイラになる何とか仏。
あれは 自殺に見えるんだけど 悟りを得た老僧が行っていたのかしら?

76 :名無しさん@3周年:04/03/08 21:08
>>74
悟ったヤツは自殺しないと・・・。

77 :ナマ:04/03/09 14:12
>>76
そう思い込まずに自分でも調べてみほ
>>75
即身仏ですね
まあ、俺も詳しくは知らない゚゚゚゚゚-y(´Д`)。o0○ プハァー
個人的には、仏教というより道教か?中国で仏教と道教と儒教が適当に混じりあったからな
仙人は五穀を断ち霞を食べて神(だったかな?)になる。その影響か?
または、弥勒菩薩が来た時に一緒に復活するのかな?

78 :名無しさん@3周年:04/03/09 19:44
>>77
 レスありがとう。

 ある慣習(即身仏)ひとつ とっても
 複雑な背景がありそうですね。
 
 単純に自殺と見るのは やめます。

79 :ナマ:04/03/10 14:52
>>78
おいらも良くは知らないんで(-"-;A ...アセアセ
俺の記憶が確かなら、弥勒菩薩が世界を救う時に一緒に復活だか誕生だかする信仰だったような気が
飯を一日抜いただけでも腹減って(;´ρ`) グッタリするのに・・・実行者は偉い

>>74の資料があったんで補足
舎利ほつが、自分より先に釈迦が死ぬのが耐えられないって言たんだった。釈迦は許可したと
悟りは死生を超える事であり、既に死生を超えた(悟った)者には寿命で死のうが病気で死のうが殺されようが自殺しようが関係ない
死という結果は変わらない
どんな死に様であろうとも輪廻を断ち切る事が出来たのだからォッヶォッヶ♪(* ̄∇ ̄)/

80 :ナマ:04/03/12 20:03
多宝如来もミイラみたいな体だったと梵文にある

81 :ナマ:04/03/13 12:47
貧乏ちぃ容姿だな

82 :名無しさん@3周年:04/03/13 19:23
>>75
> 昔あった 食事を断ってミイラになる何とか仏。
オレにはタダのバカにしか思えない

83 :おしえて君:04/03/13 21:20
そうですか
現代の医学のお陰で ベッドにしばられて 食事も出来ずに栄養剤で生かされ、
ミイラのような 骨川筋衛門になった病人の末路をおもえば、
即身仏もいい死に方(自室で食事を断って餓死する)ではないかしら。
老人になったとき 孤独だったら そんなのもいいかなと思いましたよ。
それが 因となって 実を繋いでゆくんでは いやですがね。

84 :名無しさん@3周年:04/03/13 21:29
悟った結果が自殺なら何を悟ったんやら
異常な知的好奇心をつかれ魔が上手くそそのかし
自ら命を絶たせたとみるのが妥当でしょうw

85 :ナマ:04/03/14 19:23
>>84
知らない奴がとやかく言うな◯0o。(ー。ー)y―~~
↑で説明した思想を理解してないだろ?結果は死であって、寿命とか自殺とかの死ぬ過程ではない
>>83
禿同。俺の知ってる所で、じーちゃんもう何年も寝たきりで看護疲れしてる家がある
意識なく、家族の看護で寝てるだけってヤダな
俺だったら、いっそ殺してくれって言うよ


86 :名無しさん@3周年:04/03/14 20:02
【仏罰】本尊焼いてうpしました6【落ちない】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1075993465/l50

本尊焼却画像
http://www.geocities.com/wkim20032000/
本尊焼きをなさった方→カラビナ◆P6rBQWtf4氏


87 :名無しさん@3周年:04/03/14 22:17
>>85
オレ以上に知ってるなら説明してよ
出来ないと思う(笑

88 :名無しさん@3周年:04/03/14 22:18
>>84
犬死

89 :名無しさん@3周年:04/03/14 23:00
>>85
理解してるなら死んでくれ


90 :名無しさん@3周年:04/03/15 20:32
age

91 :名無しさん@3周年:04/03/16 01:43
即身仏というのは密教系の考え方じゃないかな。

インド時代の仏教は輪廻思想が基本。この考え方から行くと何度も輪廻を繰り返して仏陀になる。

だから単なる自殺とは違うわけで。

92 :ナマ:04/03/16 14:40
>>87
誰だよ?お前さんは?何を知ってるって?

>>91
同。密教系との繋がりは知らないけど、空海は高野山で即身仏になってるそうだね

93 :ナマ:04/03/18 12:50
ところで、ある本に

法華経の中に、酒は一杯目は人が飲み二杯目は酒が人を飲み三杯目は酒が酒を飲む

ってあるって書いてあるんだが、??(゜o゜; )ドコドコ( ;゜o゜)??
正法華経に書いてあるんだろうか?

94 :名無しさん@3周年:04/03/18 22:42
>>93
━キョロ━(゚∀゚≡゚∀゚)━キョロ━
岩波文庫版の法華経にも出てこないぞー

95 :名無しさん@3周年:04/03/20 01:09
>>93-94
ドコ(T-T ))(( T-T)ドコ?
どこに出てくるんだYO!!

96 :ナマ:04/03/20 19:17
無いだろ?
ちょいと前のお酒に関する本に載ってたんだよ
疑わしくて調べてみても出て来なかった  キョロ((ミ´エ `ミ) )三( (ミ´エ`ミ))キョロ
有るとしたら、俺も読んだ事無い正法華経か?それか作者の間違いか?

97 :ナマ:04/03/21 17:01
借金

98 :ナマ:04/03/23 13:44
>>97
意味不明

法華経には、売春婦に近づいてはならないと有る

99 :名無しさん@3周年:04/03/26 11:03
hm。ちょい、調べてみた。
ナマさんや。あんたが言ってるのは
http://www.vega.ne.jp/~tomita/2003/188.html
ここにある一節だな。曰く
>ところで、お経など取り出して、しんきくさくて恐縮だが、
>『法華経』にはこんな意味の文句がある。
>初則人呑酒、次則酒呑酒、後則酒呑人
で、SATからDLして正法華経・妙法蓮華経・添品妙法蓮華経
全部grepかけてみたけど、引っかからないね。
「酒」の単語が出てくるのは、五百弟子受記品第八だけ。
昔の友人に会って貧乏してるのを見て、服の裏に財宝を縫い付けて
おいたあの話ね。

ということで、多分作者が勘違いしてるんだろう。法華経ではなく
別の出典だと思う。続けて調べてみよう。なんか伸展あったら報告
する。



100 :続き:04/03/26 11:21
下手な漢文で検索かけずに日本語で検索掛けた方が早い場合もある。これは
その好例だなぁ。
http://www.google.com/search?num=50&lr=lang_ja&q=酒が人を呑む
ここで何件か引っかかった箇所から追跡調査してみた。
辿り着いた先がここ。
http://home.att.ne.jp/wave/ayumi/japan/sugashi01.htm
ここの冒頭に
一杯人呑酒
三杯酒呑人
不知是誰語
吾輩可書紳
こうある。あんたが言ってる奴の大本は恐らくこれじゃないかな?結論
としては法華経とは何の関係も無さそうだな。引用元は該当サイトに
明記されているので、更に根を追うならアマゾンあたりで注文すると良い。
以上、この件に関する調査は終わる。
----------------------------------------------------
参考図書
「日本の漢詩」
新書漢文体系7
猪口篤志さん著
菊地隆雄さん編
(明治書院)
----------------------------------------------------

101 :名無しさん@3周年:04/03/28 12:04
オシャカ

102 :ナマ:04/03/28 20:55
>>99 >>100
どうもありがとう ペコリ(o_ _)o))
ずっと ??(゜o゜; )ドコドコ( ;゜o゜)?? って悩んでたんで(-"-;A ...アセアセ
...ψ(。。)メモメモ...

103 :ナマ:04/04/03 20:13
だす

そこで疑問
信解品第四で

104 :名無しさん@3周年:04/04/07 09:42
信解品第四で・・・・・?
どうしたの?

105 :名無しさん@3周年:04/04/07 17:04
電池切れか?(笑)

106 :ナマ:04/04/08 19:26
電池切れです(〃゜д゜;A アセアセ・・・
あとで書きます(´ー`)y━~~

107 :名無しさん@3周年:04/04/12 21:15
忘れられた スレ・・・

108 :名無しさん@3周年:04/04/13 16:26
じゃ有効活用の道でも考える?

109 :ナマ:04/04/13 21:51
( ´ ▽ ` )ノ タダイマァ
長者ぐうじで元乞食だった息子が親の跡ついで長者になったって話は、カースト制の影響が少なかった場所で成立した証拠と言う学者がいるんだが
実際カースト制では、例え乞食でも実は親が金持ちならそれを継ぐことはできるの?
まあ、ある意味特殊なケースにあたるけど。

110 :ナマ:04/04/13 21:53
学者のアゲアシとるような質問だけどね
便所くみの子供は便所くみ

111 :名無しさん@3周年:04/04/13 21:54
今本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
佛既に過去にも滅せず。未来にも生ぜず。
所化以って同体。是即ち己心の三千具足。三種世間なり。





112 :ナマ:04/04/13 22:26
(゜Д゜) ハア??
>>111みたいな奴に俺の疑問答えられるとは思ってねーよ



113 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:32
今本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
佛既に過去にも滅せず。未来にも生ぜず。
所化以って同体。是即ち己心の三千具足。三種世間なり。

114 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:45
今、本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
仏、既に過去にも滅せず未来にも生ぜず。所化、以て同体なり。
此れ即ち己心の三千具足三種の世間也。
迹門十四品に未だ之を説かず。法華経の内に於ても時機未熟の故か。
此の本門の肝心南無妙法蓮華経の五字に於ては、仏、猶お文殊・薬王等にも之を付属したまはず。
何に況んや其の已下をや。但地涌千界を召して八品を説いて之を付属したもう。
 其の本尊の為体〈ていたらく〉、本師の娑婆の上に宝塔空に居し、
塔中の妙法蓮華経の左右に釈迦牟尼仏・多宝仏、釈尊の脇士は上行等の四菩薩、文殊弥勒等の四菩薩は眷属として末座に居し、
迹化・他方の大小の諸菩薩は万民の大地に処して雲閣月郷を見るが如し。
十方の諸仏は大地の上に処したもう。迹仏迹土を表する故也。是の如き本尊は在世五十余年に之無し。
八年之間、但、八品に限る。

115 :名無しさん@3周年:04/04/14 10:07
>>109
hm
法華経はガンジス川流域ではなく、インドの辺境で成立した、って説だね。
法華経に限らない大乗経典一般についての辺境成立説はは確かショペン
教授も唱えてた筈。

・・・もっともその根拠がその一品だけじゃあねぇ・・・・
確かにその品が周辺部で成立した、っていう有力な論拠にはなりそうだけど
法華経全部がそうか?って言われたらワカラナイとしか言えないと思うね。
各品各品があっちでひとつ、こっちでひとつとそれぞれ違う場所で作られて
いって、それが集められてサッダルマ・ブンタリカ・スートラが成立した、という
可能性も考慮するならば、
>カースト制の影響が少なかった場所で成立した証拠
これは法華経全部については言えない可能性も無視できないよね。
あくまで信解品第四についての話に限るわけで。


116 :ナマ:04/04/14 21:21
>>115 どもども
まあ、人様の意見だけど  多分全品は同一の人(グループ)で成立したと思われ

>>各品各品があっちでひとつ、こっちでひとつとそれぞれ違う場所で作られて

違う思想も取り入れながらも、「全体」として一つの思想(一仏乗等)でまとまっている事を考えると、違う場所で違う思想のもと成立した法華経がまとめられて成立したとは考えにくい
まとめられた後それぞれを編纂した可能性もあるけどね
有る意味、皆成仏を説く法華経はカーストとは真っ向対立するけど

117 :ナマ:04/04/14 21:27
>>113 (゚Д゚) ハア??
読んだ事あると思ったら日蓮の立正安国論か
ためしに>>113を法華経によって説明してみそ

118 :ナマ:04/04/14 21:43
>>116の補足
成立時まで法華経のグループはかなーり少数派だったろうから、そんな各地で成立する事は考えにくい
その「地域」で幾つか成立して持ち寄った方がありうると思うけど


119 :名無しさん@3周年:04/04/14 22:07
今、本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
仏、既に過去にも滅せず未来にも生ぜず。所化、以て同体なり。
此れ即ち己心の三千具足三種の世間也。
迹門十四品に未だ之を説かず。法華経の内に於ても時機未熟の故か。
此の本門の肝心南無妙法蓮華経の五字に於ては、仏、猶お文殊・薬王等にも之を付属したまはず。
何に況んや其の已下をや。但地涌千界を召して八品を説いて之を付属したもう。
 其の本尊の為体〈ていたらく〉、本師の娑婆の上に宝塔空に居し、
塔中の妙法蓮華経の左右に釈迦牟尼仏・多宝仏、釈尊の脇士は上行等の四菩薩、文殊弥勒等の四菩薩は眷属として末座に居し、
迹化・他方の大小の諸菩薩は万民の大地に処して雲閣月郷を見るが如し。
十方の諸仏は大地の上に処したもう。迹仏迹土を表する故也。是の如き本尊は在世五十余年に之無し。
八年之間、但、八品に限る。

120 :ナマ:04/04/14 22:10
↑を書きながらも俺が>>113を解説

>>三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
三災とは、・・・忘れた(´ー`)y━~~たしか地震とか火事とかだったような気が。面倒だから調べないけど

四劫  成劫 住劫 壊劫 空劫の四つの事
世界は出来て、安定して、壊れて、空になる。それを繰り返すって思想
それが娑婆即浄土の主張により、不滅の浄土としての娑婆の姿
ちなみに法華経の娑婆浄土思想は寿量品の五字げにしか無く、さらに長行には無い



121 :名無しさん@3周年:04/04/15 02:34
立正安国論?
観心本尊抄でしょう。アフォ(゚Д゚)

122 :名無しさん@3周年:04/04/15 02:44
法華経を説明するなら、開目抄と正法眼蔵読んだほうがいいよ。

中途半端に説明しないようにね。

123 :名無しさん@3周年:04/04/15 11:20
>>122
経典を読むにあたって、どの注釈書を自分なりの法華経解釈への羅針盤
と為すか?は各人各様で様々だよ。
天臺智の三大部(「法華玄義」「法華文句」「摩訶止観」)って人もいるだろうし
伝教大師の論陣著書(『顕戒論』『守護国界章』『法華秀句』等。これらは
徳一との論戦の戦跡でもあるが)って人もいるだろう。
(ここで人間革命とか言い出す輩はイラクに行って死んでくれ)

他人に簡単に『法華を説明するなら○○は読んだほうが良い』っていうのは
ちょっと軽率だと思うよ。『自分は○○を手引書として読んだ』っていう類の
意見交換なら大いに歓迎するけどね。

ちなみに正法眼蔵を勧めるのは結構だが、正法眼蔵のどれかね?
あれも日蓮の御書と同様、後世の人に拠る(道元その人の手に拠らない)
モノが存在する筈。
君が進めているのは何巻本の正法眼蔵だい?


124 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:11
>>123
>あれも日蓮の御書と同様、後世の人に拠る(道元その人の手に拠らない)
>モノが存在する筈。
存在するっけ・・・・?
75巻本と12巻本には確かに思想的な相違があるように見えるけど、
日蓮の御書と偽って偽書を大量生産(あまつさえそれら偽書を教義の
中枢に据えていったような富士門系が如き愚劣極まる所行を為した
輩は・・・・)したとする事を裏付ける学術論文は記憶にないんだけど・・・・・
オレの見落としかいな?
袴谷憲昭の著書だと、正法眼藏の曲解が宗門において行われた、
というようなニュアンスは見受けられたけどね。偽書生産みたいなニュアンス
は・・・・覚えてないなぁ。
あいつ以上に曹洞宗に過激な意見吐いてる奴いる?



125 :名無しさん@3周年:04/04/15 16:12
>>116
ナマさん、レスどうも。ちょっと気になったんだけど。
>多分全品は同一の人(グループ)で成立したと思われ
ソースはなんかある?或はそれを裏付けるような論文・著書でもいいよ。
大乗経典はその成立の経緯すらまだまだ不明な筈だよ。
どこで発生したか?も経典を編んだ人達がどのようなグループで
あったか?というような話もまだまだ議論の対象であって確定事項
(乃至はそれに近い)は存在しないんでない?

>違う思想も取り入れながらも、「全体」として一つの思想(一仏乗等)で
>まとまっている事を考えると、違う場所で違う思想のもと成立した法華経
>がまとめられて成立したとは考えにくい
最初期の妙法蓮華経(鳩摩羅什が漢訳した奴)には現存の形態とは
異なる事知ってる?漢訳されて(これは即ち明確に文書化されたという
事)以降すら、添付が為されてきたのに、口伝の時代に集合・統合が
為されなかったと考える、その根拠は何?
「全体として一つの思想でまとまってる」ってのは根拠としては薄いと
考えるけどね。似たような思想の逸話を集めていって作られた、って事
も十分考えられるわけだからさ。

126 :名無しさん@3周年:04/04/15 21:16
今、本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
仏、既に過去にも滅せず未来にも生ぜず。所化、以て同体なり。
此れ即ち己心の三千具足三種の世間也。
迹門十四品に未だ之を説かず。法華経の内に於ても時機未熟の故か。
此の本門の肝心南無妙法蓮華経の五字に於ては、仏、猶お文殊・薬王等にも之を付属したまはず。
何に況んや其の已下をや。但地涌千界を召して八品を説いて之を付属したもう。
 其の本尊の為体〈ていたらく〉、本師の娑婆の上に宝塔空に居し、
塔中の妙法蓮華経の左右に釈迦牟尼仏・多宝仏、釈尊の脇士は上行等の四菩薩、文殊弥勒等の四菩薩は眷属として末座に居し、
迹化・他方の大小の諸菩薩は万民の大地に処して雲閣月郷を見るが如し。
十方の諸仏は大地の上に処したもう。迹仏迹土を表する故也。是の如き本尊は在世五十余年に之無し。
八年之間、但、八品に限る。


127 :ナマ:04/04/16 14:45
不毛なスレ

128 :ナマ:04/04/16 19:51
>>121
そーでした  (〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ
そっちは詳しく無いものでσ(^_^;)アセアセ...
んで、さらに補足

法華経第16
「衆生、劫つきて大火にやかるると見る時も」
ここの劫は、住劫が終わり火によって世界が燃え尽きる時を指している

129 :ナマ:04/04/16 20:05
>>125
法華学報10です

>>口伝の時代に集合・統合が為されなかったと考える、その根拠は何?
俺の表現が悪かったです ペコリ(o_ _)o))
けっしてその様な意味で書いたのではありません。口伝の時代に、一箇所、もしくは一グループ(少数グループ)内で成立したと考えてます。
まぁ、人のふんどしですが。
各地域というあいまいな言葉なんで。地域はどこまでの範囲かあいまい。
人によっては広く受け取り、人によっては狭くうけとり
私の受け止めはガンダーラ地方など、けっこう広いのが「地域」
「−−都」など、けっこう狭いのが地区。
人によりけり。失礼しました

130 :名無しさん@3周年:04/04/16 21:19
今、本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
仏、既に過去にも滅せず未来にも生ぜず。所化、以て同体なり。
此れ即ち己心の三千具足三種の世間也。
迹門十四品に未だ之を説かず。法華経の内に於ても時機未熟の故か。
此の本門の肝心南無妙法蓮華経の五字に於ては、仏、猶お文殊・薬王等にも之を付属したまはず。
何に況んや其の已下をや。但地涌千界を召して八品を説いて之を付属したもう。
 其の本尊の為体〈ていたらく〉、本師の娑婆の上に宝塔空に居し、
塔中の妙法蓮華経の左右に釈迦牟尼仏・多宝仏、釈尊の脇士は上行等の四菩薩、文殊弥勒等の四菩薩は眷属として末座に居し、
迹化・他方の大小の諸菩薩は万民の大地に処して雲閣月郷を見るが如し。
十方の諸仏は大地の上に処したもう。迹仏迹土を表する故也。是の如き本尊は在世五十余年に之無し。
八年之間、但、八品に限る。


131 :塩瀬哲生@創価学会改革派:04/04/16 22:44
最初は日蓮門下全体が法華宗と名乗っていました。
創価学会は日蓮正宗から独立したので、法華宗創価学会と名乗ってもいいで
しょうか?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1081640101/l50



132 :名無しさん@3周年:04/04/17 11:10
http://b.z-z.jp/?shiy

133 :名無しさん@3周年:04/04/17 20:21
>>131
法華宗って教団が既にあるじゃん
そこの信徒団体と間違われてもいいなら
ご自由にどうぞって感じだな

134 :名無しさん@3周年:04/04/17 22:36
本門事行八品所顕上行所伝本因下種の
南無妙法蓮華経

如来滅後々五百歳始観心本尊抄曰、
今本時の娑婆世界は、三災を離れ、四劫を出たる常住の浄土也。
仏既に過去にも滅せず、未来にも生ぜず、所化以て同体。是即ち己心の三千具足三種世間なり。

迹門十四品に、いまだこれを説給ず。法華経のうちに於ても、時機未熟の故か、
此本門の肝心南無妙法蓮華経の五字においては、仏猶文殊薬王等に、これを付嘱し給はず。
いかに況や其已下をや。但地涌千界を召して、八品を説てこれを付嘱し給う。
其本尊の体たらく、本地の娑婆の上に宝塔空に居し、塔中の妙法蓮華経の左右には、
釈迦牟尼仏、多宝仏、釈尊の脇士は、上行等の四菩薩、文殊、弥勒等は、四菩薩の眷属として末座に居し、
迹化他方の大小の諸菩薩は、萬民の大地に処して、雲閣月卿を見るが如し。
十方の諸仏大地の上に処するは、迹仏、迹土を表するが故也。
かくのごときの本尊は、在世四十余年にこれなし、八年の間にも、但八品に限る。
本朝沙門、日蓮撰大慈大悲、大恩報謝。
南無妙法邁華経


135 :ナマ:04/04/18 16:03
>>最初期の妙法蓮華経(鳩摩羅什が漢訳した奴)には現存の形態とは
>>異なる事知ってる?

詳細を教えて下さいな ペコリ(o_ _)o))  簡単でもいいから

136 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:19
如来滅後々五百歳始観心本尊抄曰、
今本時の娑婆世界は、三災を離れ、四劫を出たる常住の浄土也。
仏既に過去にも滅せず、未来にも生ぜず、所化以て同体。是即ち己心の三千具足三種世間なり。

137 :ナマ:04/04/21 23:27
>>136
とうとう手を抜いたな。まあ、こぴぺだろうけどな゚゚゚゚゚-y(´Д`)。o0○ プハァー
長くてうざかったから、その位でちょうどいい


138 :ナマ:04/04/21 23:47
段階成立&各地成立では、どちらも「はんぱ」な法華経を信仰の柱としていた事になる
(8品や21品の法華経)
整合された時に整えられた可能性もあるけどね

少なくとも、21品の法華経は、それぞれ独立した品を集めたように見えても、
品を積み重ねる事によって全体が現れる。
(前の品を踏まえて後の品が展開されている)
21品は配置に思想的なつながりがあり、削除や順序の変更はできない
↑の事を考えると、各地で成立したり、段階的に成立した可能性は低くはないでしょうか?
150年間で成立したら(仮に三代で完成したのなら)三世代に渡って「はんぱ」な法華経を支持したのか?


139 :ナマ:04/04/21 23:57
それと学者が提唱する「8品の法華経」も「21品の法華経」も、その存在の可能性を示唆する発掘物&伝承も今の所何一つ無い

>>最初期の妙法蓮華経(鳩摩羅什が漢訳した奴)には現存の形態とは
>>異なる事知ってる?

気になるよ

140 :名無しさん@3周年:04/04/22 01:20
衆生劫尽きて、大火に焼かるると見る時も、我が此の土は安穏にして、天人常に充満せり。

141 :ナマ:04/04/24 19:06
>>140
核戦争でも?(プ

142 :ナマ:04/04/29 12:54
法華経なんて糞教典

143 :ナマ:04/04/29 18:05
>>142 
5日間も放置されてたこのスレをわざわざ、たった一行の批判でageるなんて・・・




好きなのか?このスレ?
ってゆーか、>>141もお前さんだろ?一週間も誰も相手にしなくて淋しかったんだね 
(*≧m≦*)ププッ



>>135のナマです

144 :ナマ:04/04/29 18:09
>>最初期の妙法蓮華経(鳩摩羅什が漢訳した奴)には現存の形態とは
>>異なる事知ってる?

例が挙げられない所を見ると嘘か思い込みか勘違いか?

145 :ナマ:04/04/29 20:59
>>143
オレはスグに釣られる偽ナマが好きなだけ(プ

146 :ナマ:04/04/30 12:04
>>145
(゚Д゚) ハア??  このスレで誰もお前さんの相手してやってないから、たまに相手するとこれだ

┐('д')┌
淋(病)しいんだね [壁]・m・) プププ

147 :ナマ:04/05/01 12:51

      | Hit!!
      |
      | 
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| 俺が釣られると思ってんのか!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ




148 :ナマ:04/05/05 21:58
頭、大丈夫か?

149 :ナマ:04/05/09 00:53
佛所護念会は最高です

150 :ナマ:04/05/12 12:48
法華経はカルト

151 :ナマ:04/05/12 22:17
この佛の名前が
「法華経」の守護神16人の王子・王女の名前(法華経で言う16佛)

 エル・ミカッティライエルナ侯爵(日本武尊と合体)(ミカエル大王)
 エル・ガブヌエル伯爵(ガブリエル次期大王)
 エル・レグシェリル(ラグエル)
 エル・パヌルエラ(パヌエル)
 エル・ラファルライエル(ラファエル大王輔佐)
 エル・ウリレイナ(ウリエル大王輔佐)
 エル・ルネラエル・カンタルーネ(ブッタ様の本体)
 エル・ビルナビル・カンタルーネ(イエス様の本体)
 エル・ミケラエル・カンタルーネ(モーセ様の本体)
 エル・ソリテリナ
 エル・ピッタラバヤ子爵
 エル・キルテリエード
 エル・ギルエルド
 エル・ビルリオーネ
 エル・ソラッティーヤ侯爵 (大国主尊と合体)
 エル・ピレッテラ伯爵


152 :ナマ:04/05/13 18:05
                    |
                    |
                    │
     /V\            J
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(,,゜ A゜)::| ジーーッ
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'



153 :名無しさん@3周年:04/05/15 10:58
>>1
佛所護念会(お釈迦様が負託した宗教団体)

この根拠は?




154 :ナマ:04/05/15 14:34
>>1を読んだのですか?
私は2行で投げました ┐('д')┌
暖かくなると色々な人が出てきます

155 :名無しさん@3周年:04/05/16 04:02
何度も書くけれど、法華経は「大一乗」の教えである。
「火宅の家」の喩えで教えているのではないですか。
法華経に基づいての「融合」は、有り得るのです。
其れが、法華経でしょう。それ以外の教えはない。
何でもかんでもの融合は、有り得ない。あくまでも、過去に
「法華経」を説いている人達の融合である。
 千乃先生も「法華経」を説いているのである。只、それだけ
の話である。「佛所護念会」は、「ブッダ様が守護した宗教団体」であると。
何度も言うけれど、「法華経」は「聖なる蓮の花の教え」であり、
千乃先生は、「聖なる蓮の花の教え」を説いたムー大陸のラ・ムー
の子孫であると。北面武士の総大将であると。16人の王子の物語も、
「法華経」に書いてあるでしょう。


156 :名無しさん@3周年:04/05/17 01:12
1には聖なる蓮の花の教えって書いてあるけど、新興宗教はそう捉えるんですね。
大学ではまったく違う話を聞いたんですが…

157 :名無しさん@3周年:04/05/17 10:56
弘法大師の法華経こそが真実の教えです。

158 :ナマ:04/05/17 13:06
わけわかめ

159 :名無しさん@3周年:04/05/19 22:29 ID:vayYTg+E
【佛所護念】会報から教団を語ろう【白金】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084972600/l50


160 :名無しさん@3周年:04/05/19 22:35 ID:vayYTg+E
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/5645/iindex.html


161 :名無しさん@3周年:04/05/19 22:41 ID:/785dscr
>>160
演出か・・・
一瞬ブラクラかとオモタ・・・

162 :名無しさん@3周年:04/05/21 20:40 ID:LCaYeRIh
>>160
こいつのスレでつ

世の終末を待ち望んでいる方の掲示板
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079541969/l50


163 :名無しさん@3周年:04/05/22 11:31 ID:XYta+Z6J
>>158
スレタイ理解できてないな・・・・(大笑

164 :名無しさん@3周年:04/05/22 11:32 ID:XYta+Z6J
ググれよ>裸形の猛者

165 :名無しさん@3周年:04/05/23 00:48 ID:d49pY9TN
前スレは?

166 :ナマ:04/05/25 20:58 ID:UGUZDlKc
俺が実際に、全く役に立たないトレビアを一つ書こう
法華経には










馬鳴菩薩品第三十まである

167 :名無しさん@3周年:04/05/25 21:10 ID:ReDlijr2
ト「レ」ビア?

168 :ナマ:04/05/25 22:08 ID:Wp6csZin
>>166
たまに良いこと言うな

169 :ナマ:04/05/26 13:10 ID:pN+iQhNu
>>168
まあね (ΦωΦ)ふふふ・・・・
ちなみに言うと第三十は詳細は不明だ

170 :ナマ:04/05/26 21:35 ID:pN+iQhNu
さらに言うと第二十九は、なんとか度量なんとか品(名前忘れた)

171 :みずみず:04/05/30 09:01 ID:RTIVNY8j
>>170
トリップ使ったら

172 :ナマ ◆Tp.SJhOpeg :04/06/01 09:00 ID:Tp5VohGE
こう?

173 :名無しさん@3周年:04/06/09 16:01 ID:ufBgKlvU
保守

第三十が実在したとすれば本覚の話ではないでしょうか?
第二十九に関しては、経題が詳しくわからないので推測はつかないです…

174 :自治スレ:04/06/12 14:39 ID:peQsKPXb
6日から板のLR改定のための議論を行っております。幅広く意見を頂くため
に時間をかけ、多くの方に参加していただきよりよいLRにしていきたいと思います。
確認とご意見ありましたら、よろしくお願いいたします。
(いろいろな宗教の方が自治スレにいらっしゃいますので他宗教・他宗派の
煽りや批判は禁止です)

http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085664122/33-n

175 :名無しさん@3周年:04/06/14 01:21 ID:EG6V4P+d
>>174
LRって何? 千乃正法会の出版社か? まだ、あったの

176 :名無しさん@3周年:04/06/17 00:04 ID:Okpxx7Wg
法華経馬鳴菩薩品第三十は太上中道妙法蓮華経の中にありますね。内容は世界諸天の構成に関して説いてるみたいです。
度量天地品第二十九は、内容はわかりません。
中村瑞隆先生の法華経研究8の中に、河村孝照先生が詳しい論文を書かれてました。
中国仏教界には浸透してるみたいです。

177 :名無しさん@3周年:04/06/21 17:57 ID:pNSLlkEg
★  落合信彦って何で悪いの?  ★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1005030776/l50

落合信彦はもう終わっているの
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1023354646/l50



178 :名無しさん@3周年:04/06/21 17:58 ID:pNSLlkEg
【聖母メッセージ】鬼塚五十一【マリアン・チャーチ】
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084938582/l50


53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)