5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

_ベンジャミンクレーム_マイトレーヤ_  

1 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:40
ベンジャミンクレームが伝えるマイトレーヤ
情報について話し合うスレです。


2 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:41
 ______
 |  |.| ∧∧
=====(,,゚Д゚)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´

 \ えっ…と、糞スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ __._
    ∩゚Д゚,≡,゚Д゚)   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


3 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:42
ソースは http://sharajapan.org シェアインターナショナル(日本語)


4 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:44
>>3
間違い 

英語  http://www.shareintl.org/
日本語 http://sharejapan.org    

5 :名無しさん@3周年:04/02/09 12:44
シル逝ってよし

6 :名無しさん@3周年:04/02/09 16:22
>>5
いや、ここは本家

7 :名無しさん@3周年:04/02/10 00:55
age

8 :名無しさん@3周年:04/02/10 01:03
リトル・ペブルほどではないけれども、健全な思想ではない。

9 :名無しさん@3周年:04/02/10 01:04
ここはいわゆる、LP(リトルペブル)さん、および彼が伝えている情報の源とは無関係です。

ベンジャミンクレームが伝えている、マイトレーヤ情報について話あう場であり、
一方的な意見をカキコする場ではありません。




10 :名無しさん@3周年:04/02/10 01:06
>>8
健全な思想ではないと判断する理由は何ですか?

11 :名無しさん@3周年:04/02/10 01:11
>>10
変だから。
変な人達。
気味が悪い。

12 :名無しさん@3周年:04/02/10 01:13
シェア.インターナショナルは、活動規模はどの程度なんですか?

13 :10:04/02/10 01:14
確かにクレーム氏の伝える、マイトレーヤについての話は信じがたいものでしょう。
もし何らかの宗教や考え方を持っているならば、たとえばLPさんのような反応を
示す人はいるでしょう。

けれども、クレーム氏はマイトレーヤの降臨の事実だけを語っているわけではなくて、
これからの人類がどのように、霊的、経済的、政治的に変容していくかについても多くを
語っています。それらの多くはシェアインターナショナルに記事として載っているものです。

マイトレーヤが来られるのは人類を導くためですが、宗教的権威としてではありません。
人類の変容を助けるためにやってこられます。

たとえば昨今のイラク問題等についても、覚者の見解というものがあります。


14 :名無しさん@3周年:04/02/10 01:19
>>13
騒いでいるリトル・ペブルが異常なのであって、
誰も彼のことを「反キリスト」とか、「危険人物」とは考えない。
でも、インチキ・まやかし的だとは想像するだろうね。

多分、シェア・インターナショナルの主張する
「マイトレーヤ」は実在する人物ではない。

撮られた写真も、何人かの役者の写真だろう。

ところどころで、自在に姿を変えて現れるなど、できるはずがないじゃないか。

15 :10:04/02/10 01:20
>>12

組織というものがないのでわかりません。シェアインターナショナルは雑誌を発行している
窓口でしかありません。また、この情報を受け入れている(その度合いは個人個人により違いますが)
他の宗教を信仰していたり、ニューエイジに興味があったりと様々なバックグラウンドがあるようです。

クレーム氏の努力は、この情報、マイトレーヤが世に戻ってきていることを、世の中にできるだけ
広めることで、それは組織の拡大といったものを目的としていません。

この情報をどのように受け取るかは聞いた人に任せられています。
どのように受け取るかについて、どのような期待もありません。
故にLPさんのような人がいても放置なのです。

16 :名無しさん@3周年:04/02/10 01:24
「マイトレーヤ」など
おそらく戦前朝鮮の「金日成将軍」のようなものだろう。
ベンジャミンの説く、一流の法螺。

実在する人物ではない。

でももしかした、戦後彼の名を詐称した封建君主が現れたように
マイトレーヤと自称する教祖が宗教を興すことは考えられる。

シェアインターナショナルはその過渡期かな。

17 :10:04/02/10 01:29
>ところどころで、自在に姿を変えて現れるなど、できるはずがないじゃないか。

この話は、たしかに信じがたいでしょう。
オープンなマインドで聞くのは忍耐が入ると思います。

クレーム氏によれば、覚者(人間としての進化を終え、全知全能)となった方達の
存在は人類の広大な歴史を通じて常にあったそうです。

今日、覚者方はふたたび、人類の直中の現れようとしています。
それはマイトレーヤと覚者方の降臨という形で現れます。

以下に纏まってます。

マイトレーヤの再臨について
http://sharejapan.org/maitreya/katei.html

ハイアラキーの外的顕現
http://sharejapan.org/maitreya/hialacy.html


18 :名無しさん@3周年:04/02/10 01:33
>>17
ベンジャミン、クレームの方が
リトル・ペブルより賢いということは認めます。

彼らの方が組織的には大規模だから。

でも、オーストラリアにおいては、一歩譲りますね。
オーストラリアでは、LPは国内最大のカルトですが、
シェア・インターナショナルは、そうではありませんから。

オーストラリアに進出する予定はありますか?

19 :10:04/02/10 12:48
>>18

組織の大小は、このメッセージを広げることにおいて少しも
重要ではないでしょう。クレーム氏の伝えるメッセージに心から反応し、
少しでもマイトレーヤの再臨を伝えようとする人々は、非常に少数だと
思います。

>オーストラリアに進出する予定はありますか?
進出という考えがまずありませんね。
オーストラリアには伝導瞑想グループもありますから、
なんらかの形で誰か広報活動しているかもしれませんが私は知りません。

また、クレーム氏が伝えた伝導瞑想は、世界中に広まっています。
この瞑想はグループ瞑想で、自由意志に基づいて自主的に集まって瞑想している
人たちです。伝導瞑想をしている人々全てが、必ずしもクレーム氏の言っている
マイトレーヤ情報に信をおいているわけではありません。


20 :名無しさん@3周年:04/02/10 17:36
まやびさんですか?

21 :10:04/02/11 20:12
>>20

わたしが誰かはどうでもいいことです。
必要があればトリップをつけます。

22 :名無しさん@3周年:04/02/11 20:30
>>21
お前は「劇団ひとり」だろう!

23 :10:04/02/11 23:43
>>22
独り芝居だと思われているようですが、違います。


とりあえず、2004年のクレーム氏の講演日程を載せておきます。

東 京 5月15日(土) 

大 阪 5月22日(土) 

名古屋 5月25日(火)

の、予定です。

24 :名無しさん@3周年:04/02/12 05:43
講演会久々に行きたいな〜。
今住んでる国には伝導瞑想グループもないらしい。当然講演会もない。

25 :名無しさん@3周年:04/02/12 06:57
なんでこっち↓のスレを使わなかった?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052570819/l50

こっち↓のスレはどうしようもないけど。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074033677/l50

26 :10:04/02/12 12:40
>>今住んでる国には伝導瞑想グループもないらしい。当然講演会もない。

トライアングル瞑想でも一緒にやりますか?
お付き合いしますよ。あともう一人いればベストですね。

>なんでこっち↓のスレを使わなかった?
哲板の神智学のスレは同好会。このスレは神智学なんて知らない一般の
人との交流用です。マイトレーヤについての情報は一部の人のものにする
べきではない、というのが私の考え。このやり方が正しいかどうかは議論
があるにせよ、この板ですでにマイトレーヤやクレーム氏について様々な
意見があるようですから、ひとつの意見として疑問に応える必要があるか
なということ。

27 :10:04/02/12 12:41
>こっち↓のスレはどうしようもないけど。
禿げ同。LPと議論してもしょうがない。というか彼は議論ができないで
しょう。わざわざアンチキリストスレを作ってくれたおかげで、このスレの
意味があるかもしれない。彼はネガティブにこの情報を信じているんですね。
典型的な反応です。そしてその反応は予想されていることです。

マイトレーヤの情報は、宗教の信者の皆さん(特にファンダメンタルな傾向
を持つ)人々の根幹をゆるがすようですし、ますますそうなるでしょう。
人々を長い間縛り付けてきた神と人間の関係についての一切を一人一人が考
え直さざるを得なくなると思います。神智学全体はそのことに貢献してきま
したが、「再臨」のアイディアはそれにますます油を注ぐのです。

世の中も、これから意識も変わっていくのです。それならば、たとえ小さな
炎でも掲げたいとは思いませんか? あなたが考えているよりも、あなたの
小さな炎を掲げることは、世界にとって必要なことだと思います。
これは、マイトレーヤの情報を信じる信じないに関わらず申し上げています。

もしあなたが神智学で言うところの「弟子道」に居ると自負するなら目の前の
困難や安定しようとするこころの傾向をものともせず、勇気と努力と理解を
もって、自分が為すべきことを為すべきでしょう。「弟子」は苦闘すべきです。
でなければ「弟子」なんかではあり得ない。


28 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:53
新聞広告等で「キリストは今ここにいる」と自称「マイトレーヤ」をキリストとして宣伝するベンジャミン・クレームは、
カトリック教会の次のニューエイジ批判文書でとりあげられています。

PONTIFICAL COUNCIL FOR CULTURE
PONTIFICAL COUNCIL FOR INTERRELIGIOUS DIALOGUE

JESUS CHRIST THE BEARER OF THE WATER OF LIFE
A Christian reflection on the “New Age”
ttp://www.vatican.va/roman_curia/pontifical_councils/interelg/documents/rc_pc_interelg_doc_20030203_new-age_en.html

クレームが宣伝する、自称「キリスト」、自称「マイトレーヤ」が仮に実在し彼らの主張するような公の活動をこれから行うと仮定するならば、
その教義は反キリストに関する聖書や私的啓示の予言にもろに該当します。

29 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:54
ベンジャミン・クレーム著「マイトレーヤの使命」p.45にも書かれていますが、
1982年4月、クレームたちは自称「マイトレーヤ」を宣伝する大規模な広告キャンペーンを世界中で実施しました。

それらの新聞広告で彼らは「CHRIST IS NOW HERE(キリストは今ここにいる)」と世界中で主張し、
今なおその主張を続行しているわけですが、
これは「マルコによる福音書」13:21以下の、偽キリストについてのイエスの予言にぴったりと符合します。

「誰かがあなたに、「見よ、キリストがここにいる!」とか、「見よ、あそこにいる!」と言っても、信じるな。
偽キリストや偽預言者が現れて、大きな徴や奇跡を見せて、選ばれた者をも惑わそうとするだろう。」

すでに説明されたとおり、真のイエス・キリスト、受肉した神のロゴスが再臨するときは、
最初の来臨とは違って栄光に満ちた全世界出来事として起こり(黙示録19:11-16、マタイ25:31参照)、
広告などなくても誰もがそれを認識します。

また、その前には必ず偽メシアとしての反キリストの出現と、真の教会への大迫害があることが聖書において予言されています。
(これは現在のカトリック教会の公式解釈でもあります。カトリック教会のカテキズム参照)


30 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:55
ベンジャミン・クレームによる「復活」の理解は、つぎのようなものです。
(「使命」邦訳第三巻、p.164三章)

(1)イエスは磔刑によって死に、転生のそとへ出て行った。
(2)イエスをのっとっていた「マイトレーヤ」は、イエスの肉体をコントロールして「光の肉体」をつくり、
四十日間にわたってこれを使用したのち、解体した。

明らかに「イエスの復活」を否定していますね。

いうまでもなく、正統キリスト教はイエスのペルソナにおいて人性と神性は「分離も混同も無く」一つになっていると主張し、
(カトリック教会のカテキズム456以下参照)
イエスの復活は、死によって分離した肉体と霊魂の再結合であると教えています。
復活の身体は、物理的条件に拘束されない、変容した「栄光の身体」であり、より上位の現実である「天」へと統合されます。
(物理的な空気中という意味ではありません。)
これが「昇天」の意味です。(新約聖書「使徒行伝」第一章、カトリック教会のカテキズム659以下参照)

したがって、「復活」して弟子に現れたのが、神人イエス以外の誰かであったなどと正統キリスト教は考えたりしません。
(ヨハネによる福音書第二十章、使徒行伝13:32、カトリック教会のカテキズム638以下など参照)

「欺くものが多く世に出て、イエスが肉体をとってこられたキリストであることを宣言しようとしない。
これが欺く者、反キリストである。」(ヨハネの第二の手紙)


31 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:57
>>28の文書で引用されているとおり、現教皇ヨハネ・パウロ二世は神智学協会から派生したニューエイジ思想を「グノーシス主義の再来」として激しく批判しています。

いわゆるグノーシス主義は、初期キリスト教会において発生した異端思想であり、聖エイレナイオス「異端反駁」やアレキサンドリアのクレメンスのような古代教父たちによって、そのフィクション性を批判されてきました。

ナグ・ハマディ文書は、そのようなグノーシス主義の一例であり、その多くは共観福音書を利用しつつ作り出された後代の勝手な作り話です。
現代の研究者も、たとえばBently Layton,The Gnostic Scriptures(Doubleday)p.251は、
ヴァレンティノス作とされる「真理の福音」について、新約聖書から取られた材料を作者のグノーシス主義的思想に合致するようにパラフレーズしたものだと評価していますし、
もう一人の聖書学者C.M.Tuckettも、正典となった福音書の素材以外の資料を利用して書かれた証拠はまったくない、としています。
(Journal of Theological Studies,n.s.35(1984):145)

Tuckettは「フィリポの福音」「マリアの福音」についても同様の判断を下しています。("Synoptic Tradition in Some Nag Hammadi and Related Texts"Vigiliae Christiane 36,no.2(1982):184)

ニューエイジ思想の源流となったグノーシス主義に対する古代教父の反駁の英訳は下記で読めます。聖エイレナイオス「異端反駁」第三巻は教文館から邦訳が出ています。

St.Irenaeus of Lyons
Adversus haereses
Detection and Overthrow of the Gnosis Falsely So-Called
ttp://www.newadvent.org/fathers/0103.htm

St. Clement of Alexandria
The Stromata, or Miscellanies
ttp://www.newadvent.org/fathers/0210.htm

32 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:05
>>31
でも、その本が手元に無いので分からないんですけど。
あなたの言っていることが、果たして本当に、その本に書いてあるのかどうかさえも。。
なにせ、あなたは、リトル・ペブルという名称のカルト団体http://www.cultnews.jpに属しておられる方ですから、
このHPによると、おたくの教祖さんは婦女強姦を含む9件もの容疑で告発されているそうですね。
恐ろしいカルトですね。

33 :名無しさん@3周年:04/02/12 23:56
ヤバイな、こっちもリトルベブルに侵食されつつある(w
ガンガレ、まやび!

34 :名無しさん@3周年:04/02/13 09:47
ベンジャミン・クレームが依拠する神智学協会創設者ブラバッツキーの「マハトマ」書簡偽造疑惑については、

ジャネット オッペンハイム「英国心霊主義の抬頭―ヴィクトリア・エドワード朝時代の社会精神史」(邦訳:工作舎)p.227-232参照。


35 :名無しさん@3周年:04/02/13 09:59
クレームのその一思想的子孫である神智学協会の影響の下に20世紀西洋世界において拡散してきた「転生(リインカーネーション)」の観念は、
ヒンズーや仏教の輪廻説や、ネオプラトニズムにおけるメタソーマトシスともまったく別のものですね。
ルネ・ゲノンやその他の著者が指摘してきたことですが、インドの伝統的輪廻説には神智学的「霊的ダーウィニズム」など当然ながら存在しないんです。
伝統的輪廻説においては、悪しき業をつめば下等な生存形態に生まれるのであって、輪廻は神智学が説くような「進化」過程ではまったくない。

これは19世紀末という神智学協会登場の時代背景を刻印された特殊な思想であって、
これを伝統的東洋思想であるかのように言い広めるのは、欺瞞というべきでしょう。

神智学協会の「転生」の教義が、仏教における輪廻とまったく違うものであることについては、
Francis Story,The Buddhist Doctrine of Rebirth in Subhuman Realmsを参照。

神智学協会やユングの仏教理解のハチャメチャさ加減については、
John Myrdhin Reynoldsによるバルド・トドゥル英訳
Self-Liberation(Snow Lion)p.71以下の付録が有益です。

36 :名無しさん@3周年:04/02/13 10:01
>>35
一行目「クレームの」は「クレームも」のミスタッチ。

37 :名無しさん@3周年:04/02/13 10:06
神智学協会の創立者であり、ニューエイジ思想全体の思想的祖先と言えるブラバッキーは、
セム的一神教に明確に敵対し、ユダヤ人を蔑視していました。

「あの低い種族、セム族によって、大地は物質へと下落した。
・・・セム族による解釈は、一種族から派生したものにすぎず、・・・粗悪な現実主義、利己主義、肉欲といった、
今日まで多くのユダヤ人を特徴づけている国民的特徴ときわだった欠陥を作り出してきた」
(The Secret Doctrine)

ダスティー・スクラー「神々と獣たち ナチ・オカルティズムの謎」(邦訳:大陸書房)は、p.33において上記箇所を引用し、
ブラバッキー思想のグノーシス主義的性格を指摘しています。
また、本書ではグノーシス主義・オカルティズムのナチズムへの影響がさまざまな角度から論じられています。

ナチズムと神智学の関係については、横山茂男「聖別された肉体 オカルト人種論とナチズム」も参照。

ブラバッキーから派生した各種の神智学協会系の思想は、伝統的宗教を滅ぼすために作り出された疑似宗教です。

「我々の目的は、ヒンズー教を再興することではなく、キリスト教を地表から一掃することだ」
(アルフレッド・アレクサンダーへのブラバッキー夫人の言葉。Rene Guenon,Le Theosophisme,p.6に引用)

「とりわけわれわれは、ローマとその司祭たちと戦い、至る所でキリスト教に反対して活動し、神を天から追い出さなければならない」
(1880年9月ブリュッセルにおける自由思想家会議でのアニー・ベサントの講演)

38 :名無しさん@3周年:04/02/13 15:09
>あの低い種族、セム族によって、大地は物質へと下落した。
これはその通りなんでないかね?
>我々の目的は、ヒンズー教を再興することではなく、キリスト教を地表から一掃することだ
まったく同感だね。すばらしいw
>とりわけわれわれは、ローマとその司祭たちと戦い、至る所でキリスト教に反対して活動し、神を天から追い出さなければならない
禿げ胴
で、。。それで??

39 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:33
ベンジャミン・クレームは、「太古からの英知によれば」反キリストは個人ではなく「エネルギー」であって、
「第二次世界大戦における枢軸国の敗北とともにこの時代に対する反キリストエネルギーの活動は終了し、
今後3000年以上再び出現することはありません。」
と主張しています。("The Emergence Quarterly"より,Charls Upton,The System of Antichrist,p.469における引用)

自分の宣伝する自称「キリスト」は、それゆえ反キリストではない、とでも言いたいのでしょうか。

聖書においても反キリスト概念は個人に留まるものではありませんが(ヨハネの手紙参照)、
黙示録第十三章の「獣」、つまり個人としての反キリスト、偽メシアについても新約聖書「テサロニケ人への第二の手紙」第二章は次のように明確に述べています。

「まず背教のことが起こり、不法の者、すなわち滅びの子が現れるにちがいない。彼は、すべて神と呼ばれたり拝まれたりするものに反抗して立ち上がり、自分は神だと宣言する。」

聖パウロが上記の箇所で述べているとおり、イエス・キリストの再臨の前に、必ず、個人としての反キリスト、偽メシアの出現があるというのが正統キリスト教の教えです。
このことは現在の「カトリック教会のカテキズム」675でも繰り返されています。
カテキズムの英訳は以下のサイトで読めます。
ttp://www.kofc.org/faith/catechism/catechism.cfm


40 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:34
ベンジャミン・クレームは、自称「キリスト」は、人間に「貨幣を使用しない」ことを忠告し、
「高度に複雑な物々交換のプロセスが現在の混乱した経済組織にとって代わる」であろうと予言しています。
(「使命」第一巻、邦訳p.121)

この、貨幣を使用しない物々交換システムとは、いったいどのようなものを想定しているのでしょうか?

自称「マイトレーヤ」が、反キリストであると仮定するならば、おそらくそれは黙示録十三章の次の箇所で予言されている
「刻印」システムでしょう。

「また、かれのたくらみで、・・・すべての人は右の手あるいは額に印をつけさせられた。
獣の名、あるいはその名の数を記されていない者以外は、誰も売り買いすることができないようにするためである。
ここに知恵が必要である。
知恵あるものは、獣の数字を解くがよい。
その数字は人間をさすものである。その数字は六百六十六である。」(黙示録第十三章、16-18)

クレームの依拠するアリス・ベイリーが「獣の数字」を「聖なる数字」としていることについては、アリス・ベイリーのThe Rays and Initiations,p.79-80と、Constance Cumbeyの著作を参照してください。



41 :名無しさん@3周年:04/02/13 21:37
イエスは洗礼の時になってはじめて「キリスト」になった(ルドルフ・シュタイナー)とか、
「キリストは三年間にわたってイエスの体をのっとった」(ベンジャミン・クレーム,The Reappearance of Christ and the Masters of Wisdom,p.53)

というようなニューエイジ系統の異端的キリスト論に関する研究は、

Ron Rhodes,The Counterfeit Christ of the New Age Movement(Baker Book House)

が詳しい。本書では他にスパングラー、マシュー・フォックス、テイヤール・ド・シャルダン、アリス・ベイリーのキリスト論も批判されている。
>>28の文書でも本書についての言及がある。一部がネット上で読める。以下参照。

"The Christ of the New Age Movement"
Part One in a Two-Part Series on New Age Christology
by Ron Rhodes
ttp://home.earthlink.net/~ronrhodes/ChristNAM.html

聖エイレナイオス「異端反駁」第三巻16・1には、
「イエスはキリストの器であって、このイエスにキリストは上から鳩のように降り、名づけることのできない父を知らせた」と主張するグノーシス主義者たちの話が出てきます。(邦訳:教文館p.76)
この種の「イエス」と「キリスト」の分離が、まさしくニューエイジ系思想において反復されていることについては、上記引用箇所参照。

いうまでもなく、正統キリスト教は、イエスとキリストは別であるとか、イエスがキリストでない時があったとか考えたりしません。
聖エイレナイオスが当該箇所で聖書を引用しつつ説明しているとおり。

イエスとキリストを分離し、イエスがキリストでない時があったなどと主張する思想は、
新約聖書「ヨハネの第一の手紙」2:22に従って、反キリスト教です。

「偽る者は誰か。イエスがキリストであることを否定する者ではないか。父と御子とを否定する者は、反キリストである。」


42 :名無しさん@3周年:04/02/14 08:13
召還しちまったか。。
おいらだってクリスチァンじゃないもん。
反キリストなんて恐怖もないし〜。

43 :名無しさん@3周年:04/02/14 08:16
>高度に複雑な物々交換のプロセスが現在の混乱した経済組織にとって代わる
すでにその兆しみれますが、何か?
現在のドル=石油体制が行き詰まりをみせ、ペーパーマネーの価値が
下がりつつあること、かつての金、現在の石油のような原始的なものでなく、
より高度な実物経済にリンクした基軸通貨制度が求められてるのは、ま、
わりと常識ですよね。以後放置。

44 :名無しさん@3周年:04/02/14 10:27
>>43

>>40のカキコの趣旨わかってますか?

将来的に
>高度に複雑な物々交換のプロセスが現在の混乱した経済組織にとって代わる
ことに異論をとなえている部分は、>>40のどこにもないんですが。

私の知る範囲では、ベンジャミン・クレームの提唱する「貨幣なき経済システム」と黙示録13:17の明白な符合を指摘したのは、
Constance Cumbey,The Hidden Dangers of The Rainbow(Huntington House,1983)p.75
が最初です。

この見解への反響については、"mark of the beast"とか"666"などのキーワードで検索すればおわかりいただけるでしょう。

なお、神智学協会を1920年代から批判していたルネ・ゲノンは、
反キリストと疑似宗教の関係を詳しく論じた「量の支配」において、

「貨幣またはそれにとって代わる何物かが、この種の・・・性質を再び与えられるだろう。
・・・
そして、このことは、「反伝統」組織による、貨幣と結びつけられた、転倒した象徴の利用を含意する。」
と言って、黙示録13:17に言及しています。

Rene Guenon,Le Regne de la Quantite(Gallimard),p.265参照。



45 :名無しさん@3周年:04/02/14 10:32
>>28-30>>39-41補足

ダマスコスの聖ヨハンネス「正統信仰の闡明」
第四巻第二十六章「反キリストに関して」

「反キリストは必ず来ることになっていることを知るべきである。
神の御子が肉体をとってこられたこと、および、・・・完全な神にして完全な人間であることを告白しない者は皆、反キリストである。
しかし、特定の、特別な意味において、時代の終局において来る者が反キリストと呼ばれる。
そのときには、第一に、主が言われたとおりに、福音が全ての民のうちで告げられなければならない。(訳注:マタイ24:14参照)
・・・
彼(反キリスト)は、それゆえ、姦淫の子であり、秘密のうちに養われ、突如として立ち上がり、反逆し、支配を手にするであろう。
そして、彼の支配あるいはむしろ暴政の始まりにおいては、彼は聖性の役を装う。
しかし彼が支配者となったとき、彼は神の教会を迫害し、その全ての邪悪さを顕わにするであろう。
・・・
しかし、エノクとテシベ人エリアが遣わされ、・・・ユダヤ人会堂を、我らの主イエス・キリストと使徒たちの教えへと向け変えるであろう。
そして彼らは、彼(反キリスト)によって殺されるであろう。(訳注:黙示録11:3-13参照)
・・・
そして完全な神にして人である主が、天に昇られるのを聖なる使徒たちが見送ったのと同様にして、
栄光と力とをもって天から来られ(訳注:使徒行伝1:11参照)、
その口の息によって無法の男、破壊の子を倒すであろう。(訳注:2テサロニケ2:8参照)
それゆえ、誰も主が天からではなく地から来ると期待してはならない。」

St. John of Damascus
An Exposition of the Orthodox Faith
BOOK IV  CHAPTER XXVI. Concerning the Antichrist
ttp://www.newadvent.org/fathers/33044.htm


46 :名無しさん@3周年:04/02/14 10:34
アウグスティヌスは「神の国」第二十巻(岩波文庫の邦訳では第五分冊に収録)において、
終末の時代の一連のイベントをつぎのように要約しています。

「・・・・かの裁きとの関連において、私たちはこれらのことが起こるであろうことを学んだのである。
すなわち、テシベ人エリアが来るであろうこと、ユダヤ人たちが信仰を受け入れるであろうこと、
反キリストが迫害するであろうこと、キリストによる裁きがあるであろうこと、
死者が復活するであろうこと、善きものと悪しきものは分離されるであろうこと、
世界は火によって滅ぼされ、再興されるであろうこと、である。」(第三十章)

聖書および他の教父たちの見解を援用して、終末の時代の一連の出来事をまとめておくと、つぎのようになります。

(1)ユダヤ人が約束の地に帰る。(エゼキエル38:8)
(2)福音が全世界に述べ伝えられる。(マタイ24:14)
(3)人々の道徳的堕落(2テモテ3、2ペテロ3:4)戦争・地震・飢饉の頻発(マタイ24)
(4)背教と反キリストの出現、徴と奇跡による欺瞞(2テサロニケ2、1テモテ4、ダニエル7:24、黙示録13)
(5)エノクとエリアの帰還(マラキ3:23、黙示録11:3、ゼカリア4:12-14)
(6)反キリストによるエルサレム支配(マタイ24:15、ダニエル9:27)
(7)ユダヤ人の大改宗(ローマ11:26、ゼカリア12:10)
(8)反キリストによる大迫害(ダニエル12:8)・獣の印の実施(黙示録13)
(9)イエス・キリストの再臨(黙示録19:11-16)・反キリストへの裁き(黙示録19:20、2テサロニケ2:8)

ダニエル書やマタイ24章が、異なる時代をオーバーラップさせつつ語られていることについては、
下のサイトのFree From All Error、Multiple Fulfillmentの章を参照。
Theological Works of Fr. William G. Most
ttp://www.petersnet.net/most/browse.cfm
これを読めばわかるとおり、過去において「ある意味において」実現された予言が、後の時代に別の意味・別のケースで実現されることもあるのです。

47 :名無しさん@3周年:04/02/14 11:33
キリスト教徒ばかりではなく、ルネ・ゲノンやフリッチョフ・シュオンのような二十世紀のヨーロッパ人スーフィーたちは、
ベンジャミン・クレームの思想的源流となった神智学協会を、普遍的・伝統的教義の立場から激しく批判してきた。
(ミルチャ・エリアーデ「オカルティズム・魔術・文化流行」邦訳:未来社参照)

シュオンによるニューエイジ批判は下のサイトのNew Age関連項目で読める。
ttp://www.sophia-perennis.com/

ルネ・ゲノンによる疑似秘教批判を現代的な事象とからめて論じた著作として以下のものがあります。

Charles Upton,The System of Antichrist
Sophia Rerennis,ISBN 0-900588-30-6

著者は1960年代末から1980年代にわたって神智学協会由来のさまざまな思想・実践にかかわってきました。
しかし、キリスト教のみならずイスラーム、ヒンズーなどをも含めた諸宗教の伝統的教義の立場から、これらの活動の諸相に検討を加え、その危険性を認識し、批判に転じました。

アリス・ベイリーに多くを依拠するベンジャミン・クレームについては、p.464以下の「ベンジャミン・クレーム:神智学的反キリストの預言者」という章で取り扱われています。

48 :名無しさん@3周年:04/02/15 01:30
狂ってる。
悪魔が取り憑いているようだ。

49 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/02/15 02:05
ちょっと間を空けてましたが,他のスレと同じコピペを繰り返すということは
やはりLPさんは対話をするつもりはないようですね。
言わせておいて後は放置でいいでしょう。

このスレをわざわざクリスチャンが見に来るとは思えないし、
知性がある人ならLPさんの言うことを鵜呑みにすることはないと思います。
情報の中身よりも、語る人間によって判断されるケースがほとんどです。

クリスチャンが、神智学や人智学の考え方、特に聖書やキリスト教について
警鐘を発するのは私も充分理解できます。
クレーム氏が言うにはマイトレーヤが公に出現されても最後まで認めないのは
伝統信奉主義者だそうです。しかしLPさんの場合の奇妙な点は、クレーム氏が
言っている情報を半ば信じていることです。彼は実際信じやすいのでしょう。
悪魔も神を信じやすいんだと思います。それはイタイ。というか、アブナイ。

神智学やクレーム氏、そしてマイトレーヤご自身は宗教に反対しているわけで
はありません。マイトレーヤ曰く、「わたしは信奉者をつくるために来たので
はない。あなたたち一人一人は自分たち自身の宗教的伝統のなかで成長し続け
るべきである。真の弟子とは伝統を尊重するものである。あなた自身の宗教や
主義、つまり自らの思考形態を尊重しなさい。そうすればあなたは大師を経験
するだろう。あなた達が私を見る時が来ても、私の後を追いかけてはならない。
もし私を追いかけるならば、私を見失うだろう。私を独占 する事は出来ない。
わたしはすべてに属する。」



50 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/02/15 02:05
マイトレーヤは宗教の指導者たちについてこう言われます。
「これまで彼等がやりたくなかったことを、今度はしなければならなくなるだろう。」

以下クレーム氏の解説です。 http://sharejapan.org/maitreya/hialacy.html を参照
.... 伝統固執主義や教義主義は終わりに近づき、その時代は急速に過ぎていきます。
「“主義”というブランドを放棄した途端、その人は自由になる。」「神は天空にあ
るのではない、神は心の裡にある。」とマイトレーヤは言われます。心が平静で独断
的な見解から解放されるとき、それは真理を吸収します。「自己(真我)実現とは、
神を実現することである。」「大師の教えは、あなたに自分の裡を見つめる事を教え
る。」このようなマイトレーヤの教訓は、どのようなイデオロギ−とも関係がありま
せん。 宗教や哲学に対する信仰や信頼は、進化の梯子の横木(段)のようなものです。
人が成長するにつれて、その信念もかわります。著述家、哲学者、聖者、スワミ、僧
侶、グル達はすべて梯子の様々な横木に立つのであり、彼等が経験するものはなんで
あれ、それを他の人に強いようとすべきではありません。なぜならもしそれにしがみ
つくならば、彼等は破壊されるからです。

わたしたちは真実が何かを知らないのです。それがグラマー(幻想)の根であって、
自分の裡に神聖が宿るという真実に人々を気付かせるのは覚者方とマイトレーヤの
非常に重要な仕事であると思います。そして自らの神聖を見つめ、見出すのは本人
自身しかできないことです。どのような信仰の中にあっても、あるいは宗教など
一切信じなくても、自分自身を見つめ、人生から学ぶことは誰でもできることです。

伝統信奉主義者が恐れているのは神智学やニューエイジに当てつけられた、アンチ
キリストのイメージよりも、人々が教会に行かず、自らを探求しはじめることにあ
るのではないでしょうか?




51 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:41
反キリストに関する東方正教会系統の参考資料をいくつか紹介。
Dennis Eugene Engleman
Ultimate Things: An Orthodox Christian Perspective on the End Times
反キリストに関する古代教父たちの教説・予言を整理して提示している。
エルサレムにおける反キリストの台頭、世界の諸問題を解決することによって人心を惑わす反キリスト等々、興味深いテーマが扱われる。

「世界中に送られる偽りの霊は、人間たちの中に、反キリストへの高い評価、普遍的な恍惚感、彼への抵抗しがたい誘惑を引き起こすであろう」
(Saint Ignatius Brianchaninov)

また、現代ロシアで最も有名な正教の著作家の一人、セラフィム・ローズは、つぎのようなニューエイジ批判本を書いている。
彼はアメリカでプロテスタントの家庭に生まれるが、東洋思想の研究を経て正教徒になった人物。カリスマ運動や初期ニューエイジを批判した以下の著作は、ロシア語に翻訳されて百万部単位で流通している。

The Soul After Death: Contemporary "After-Death" Experiences in the Light of the Orthodox Teaching on the Afterlife
Seraphim Father Rose

Orthodoxy and the Religion of the Future
Seraphim Father Rose


52 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:43
反キリストに関する古代教父たちの教説

聖ヒュッポリュトス
「反キリスト論」
ttp://www.newadvent.org/fathers/0516.htm

聖エイレナイオス
「異端反駁」
第五巻二十八章以下、反キリストの時代における未来の背教と世の終わりについて
ttp://www.newadvent.org/fathers/0103.htm

聖ウィクトリヌス
「黙示録注解」
ttp://www.newadvent.org/fathers/0712.htm

カトリックからのニューエイジ批判

Randy England - WomanChurch, Witchcraft, and the Goddess
ttp://www.ewtn.com/library/ANSWERS/FOX.HTM
マシュー・フォックスによるカトリック内部へのニューエイジ的要素の侵入について警告。

Archbishop Norberto Rivera Carrera
A CALL TO VIGILANCE (Pastoral Instruction on New Age)
ttp://www.ewtn.com/library/BISHOPS/ACALL.HTM
福音とニューエイジの両立不可能性について。


53 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:45
Tracy Moran
A Course In Brainwashing
ttp://www.ewtn.com/library/NEWAGE/BRAINWAS.TXT
ベンジャミン・クレームによって支持されているA Course in Miraclesへの批判

Edward R Hryczyk
A COURSE IN MIRACLES
ttp://www.ewtn.com/library/NEWAGE/COURSE.TXT
同上

Fra John Carlo Rosales, FFI
A Closer Look at the New Age Movement
ttp://www.ewtn.com/library/NEWAGE/CLOLOOK.TXT
神智学協会とニューエイジの関係についての歴史的概観

C.C. Martindale, S.J.
Theosophy: Origin of the New Age
ttp://www.ewtn.com/library/NEWAGE/THEOSOP1.TXT
同上


54 :名無しさん@3周年:04/02/15 22:48
>>41>>31補足

ベンジャミン・クレームは、
「1945年に「ナグ・ハマディ」写本が発見されたのは、今日のキリストの帰還のための準備として当時の出来事をもっと明白にするために、イエス覚者によって鼓舞されたからです。」(「使命」邦訳・第三巻、p.165)
と主張しています。
しかし、すでに二世紀からこの種のグノーシス主義文書は聖エイレナイオスによる批判の対象となっており、
現代の聖書学者の多くも、これらの文書をグノーシス主義的思想に適合するように共観福音書を編集して作り上げられたフィクションであると評価しています。

以下の記事参照。
The Gnostic Gospels: Part Two
Are They Authentic?
by Douglas Groothuis
ttp://www.iclnet.org/pub/resources/text/cri/cri-jrnl/web/crj0088a.html

ナグ・ハマディ版「トマス福音書」がやはり正典福音書に依存して作り出されたものであることに関しては、次のような論文があります。

Craig L.Blomberg,"Tradition and Reaction in the Parables of the Gospel of Thomas" Gospel Perspectives,vol.5

Christopher Tuckett,"Thomas and the Synoptics"Novum Testamentum 30,no.2(1988)
James D.G.Dunn,The Evidence for Jesus(Westminster Press)
また著名な聖書学者Raymond E.Brownも、ナグ・ハマディ文書からはイエスの活動に関する証明可能な新しい事実は何も得られない、と発言しています。
("The Gnostic Gospels"The New York Times Book Review,January 20,1980,p.3)


55 :名無しさん@3周年:04/02/17 12:10
書物の中に神はいないよ。LPよ。

こころを尋ねてごらんよ。

謙虚になって自分のハートを信じてごらんよ。
これクリスチャンの基礎じゃないかと思うが。



56 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/02/17 12:37
おもしろいなあ。

57 :名無しさん@3周年:04/02/17 16:44
>56
どういうとこがじゃ?

58 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:52
永劫回帰→怪奇
LPは廻る。思考回路が踊る
LPはこぴぺる。脳はぺブルのROM

59 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/02/22 23:30
ところで、何か質問ありますか?

60 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:45
東京の講演会に20世紀の時?に2度ほど行きましたが、内容は興味があるものだったし、
何の勧誘もなく、しつこいエゴ出し宗教とは全く違うものでした。
しかしベンジャミンクレーム氏は東京の講演会の中で、
ノストラダムスで終末思想が流行った99年の年末だったと思いますが、
その年にマイトレーヤがマスコミに顔を出すだろうと発言したはずです。
マイトレーヤと同じ覚者のサイババも日本に来るでしょうと言いました。
しかしどちらとも実現してません。
アメリカの不況の時は資本主義社会は崩壊して資本主義に変わる新しい時代が来るとも言いました。
しかしその後アメリカは景気がよくなっています。
細かい予測が外れるのは問いませんが、マイトレーヤは今にも現れるといいながら
5年は経ったような気がします。
いつになったら現れるのでしょうか?


61 :名無しさん@3周年:04/02/23 00:58
>>59
札幌でクレーム氏の講演会はないのですか?
是非開催して下さい。

62 :名無しさん@3周年:04/02/23 13:23
>>60
たかが5年じゃないか(w
俺なんか、、以下略

63 :名無しさん@3周年:04/02/24 01:40
>>60・62
今月号のシェア・インターナショナル紙2月号をお読みになりましたか?
オランダにファミリアとして現れたマイトレーヤが出現に関して
”おそらく彼らが望んだより時間がかかっているかもしれません。
私が望んだよりかかっているし、おそらく私たちが期待した方法とは
違う形で進行しているのかもしれないし、私が期待してきたものとも
違う形ですが、うまくいっています。”
と言われたそうです。

64 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/02/24 01:56
>>60

講演会に2度も行っていただいてありがとう。

>その年にマイトレーヤがマスコミに顔を出すだろうと発言したはずです。
>マイトレーヤと同じ覚者のサイババも日本に来るでしょうと言いました。

確かにそう言ってましたね。
これは私の想像にすぎませんが、クレーム氏はおそらく可能性を話されたのだと
思います。これについて、クレーム氏に講演会で質問できると思います。

ただ、マイトレーヤは自分の正体を明かさずにマスコミに出たかもしれません。
まずマイトレーヤは身分を隠してマスコミに出られるそうです。
これは所謂、大宣言とは違います。まずマイトレーヤはある地域で知られるようになり、
その後大宣元になります。まず顔を知られてから、ご自身の身分を明らかにされる
そうです。

> アメリカの不況の時は資本主義社会は崩壊して資本主義に変わる新しい時代が来るとも言いました。
> しかしその後アメリカは景気がよくなっています。
表面的にはよくなっていますが、アメリカの失業率は減っていませんし、
財政的にも決していい状況ではありません。景気がいいのはダウだけだとしても、
実質の景気は別です。「実態経済」と株式の上下は別です。
どの政府も景気が良い、または良くなるという印象を人々に与えるために、
株価の操作やエコノミストに語らせることは容易に想像できることです。
今、暮らしやすいかで判断すべきでしょう。暮らしやすいと答えるアメリカ人は
多分少ないと思います。



65 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/02/24 02:15
>>63
かぶっちゃいましたね。

>細かい予測が外れるのは問いませんが、マイトレーヤは今にも現れるといいながら
> 5年は経ったような気がします。
> いつになったら現れるのでしょうか?

63さんの言うとおり、今月号のシェア誌にはマイトレーヤが「ファミリア(分身?)」として
アムステルダムの編集事務所にやってきた話が載ってます。ちょっと長いので全てを載せられ
ませんが、一部を抜き出してみましょう。

SI誌2月号 p29〜30

.....
さて、こうしたグループにはいつも「いつ出てこられるのか?」「どのくらい待ち続けなくては
いけないのか?」「なぜこんなに時間がかかるのか?」と尋ねる人がいるものです。(中略)
しかし、なぜこうした問いをするのでしょう?本当には「やって来られる」とは言えないのです、
なぜならここにおられるからです。彼はすでにおられるのです。(中略)彼はこの世界に臨在し
ている。このことは起こっているのです。(中略)おそらく彼らが望んだより時間がかかってい
るかもしれません。私が望んだよりかかっているし、おそらく私たちが期待した方法とは違う形
で進行しているのかもしれないし、私が期待してきたものとは違う形ですが、うまくいってます。
(中略)うまくいっているのです。わずかな疑いも、いかなるものもありません(これを大変穏
やかでそれでいて断固として強調して言いました)。多くの人々は彼がおられることを知ってい
ます。彼らは心の中で直感的に知っているのです。多くの人々はマイトレーヤがここにおられる
という情報にオープンなのです。



66 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/02/24 02:43
私が思うに、この情報を伝えている立場からすると、普通では到底信じがたい
情報を、みなさん結構受け入れているということを見て、驚くことがあります。
クレーム氏の講演会に出てこられるというのは、おそらく内的に、これが本当
であることを知っているのではないかと思うときがあるのです。

確かに、クレーム氏がこの仕事を開始してから多くの年月が流れたように感じて
もムリはないと思います。

しかしマイトレーヤの再臨と、ハイアラキーの外的顕現は、とてつもないイベント
です。そしてそのタイミングの一部の条件は人類の態度にまかせられています。
私たちが正義と平和と分かち合いの時代を望むのか、それとも......です。

あなたは人類の未来を信じることができますか?
現在の世界の混乱と人類が崖っぷちにますます立たされるのを見ても、
それでも希望の未来への信を掲げていられますか?

重要なのはそのことだと思います。私は信じます。それはマイトレーヤをそのまま
信じるという意味でなく、明るい人類の未来をです。私のやっていることは、
マイトレーヤがこの世にあると言うことによって、より多くの人に人類の未来に
ついて確信して欲しいのです。もし自らの松明を掲げて、少しでも世を照らすこと
に責任を感じるなら、そうすべきなのです。

そしてマイトレーヤご自身はわたしたちの直中におられます。
昨年の講演でもファミリアとして、イエス覚者、東京の覚者とともに顕れていました。
私も見ましたよ。

ですから、確信してください。時間も必要です。
その間、やるべきことはあります。マイトレーヤや覚者方が世の中を変えるわけでは
ありません。それは私たち人類がすべきことです。ですから、今の世の中を見て、
または人々と自分が分かたれ得ないのを見て、私たちがなすべきことをするべきなのです。

そう思います。

67 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/02/24 02:46
>>61

札幌ではかなり昔に一度講演会をやったそうです。
今後はどうなのか分かりませんね。

68 :名無しさん@3周年:04/02/24 14:17
( ´D`)ノ まやびちゃん♪

69 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:00
おまえまやび氏のストーカーみたいで相当キモイぞw>68

70 :名無しさん@3周年:04/02/26 00:19
ベンジャミン・クレームが依拠する神智学協会の創設者ブラバッキーは、
「マハトマ(大師)」と呼ばれる高度に進化した存在からの「手紙」を受け取っていると自称していましたが、
英国心霊研究協会(SPR)の調査において、その「手紙」のいくつかは、二人の独立した筆跡鑑定の専門家によって、
ブラバッキー自身の手によって書かれたものにすぎないと判定されました。

ブラバッキーの「マハトマ書簡」偽造スキャンダルについては、
ミドルセックス大学教授ピーター・ワシントンによる「神秘主義への扉:現代オカルティズムはどこから来たか」(中央公論新社)
の第四章「やっかいな出来事」
および
ジャネット・オッペンハイム「英国心霊主義の台頭」(工作舎)p.230以降を参照してください。


71 :名無しさん@3周年:04/02/26 08:34
で?

72 :名無しさん@3周年:04/02/27 00:05
ラエリアンムーブメントのラエルがマイトレーヤ宣言したけど、
彼がマイトレーヤなんでしょうか!?
確かに革命的でいい事言ってるが...

73 :名無しさん@3周年:04/02/27 00:29
どこがいいこといってるの?
ただの頭いっちゃってる狂人でしょ。
そんなこと100パありえません。

74 :名無しさん@3周年:04/02/27 14:23
コピペ君の出典がかたよってる。
出典として信頼には値しない。

「神秘主義への扉:現代オカルティズムはどこから来たか」(中央公論新社)
神秘主義について書かれてあるように見せかけて、内容はオカルティズム
の攻撃のためにスキャンダルをでっちあげたものだろう。
作者の悪意がにじんでいて、醜い著作にしあがっている。
作者も出版企画者も紹介する者も自らを振り返り、反省すべきだ。




75 :名無しさん@3周年:04/03/07 22:31
age

76 :名無しさん@3周年:04/03/07 22:34
「マイトレーヤは、私です。」

                弥勒菩薩

77 :ちずお:04/03/08 00:12
ちずおが 自分こそ って逝って他よ

78 :名無しさん@3周年:04/03/08 00:40
職がなくて困ってる人がいます。
アメリカの雇用統計が金曜に発表されたけど、予測値を大幅に下回ったそう。
資本主義社会もいつかひずみが大きくなるのは確実。
マイトレーヤはこの貧富の差の拡大がどのように救われると言われてるのでしょうか?

79 :名無しさん@3周年:04/03/10 23:16
ベンジャミン・クレームの思想的背景となった神智学協会は、
「マハトマ(大師)」と呼ばれる高度に進化した存在からの「手紙」であると称するものを
The Occult Worldの1881年6月号に掲載しましたが、

その一部は、Banner Of Lightという心霊主義の雑誌に掲載されたヘンリー・キドル教授の
1880年8月の講演の丸写しにすぎないことが発覚しました。

キドル教授は神智学協会のシネットに釈明を求めましたが、無視されたので、
ついに1883年Light誌上でこのことを暴露しました。

Rene Guenon,Le Theosophisme,(Editions Traditionnelles)p.49参照。
本書の英訳Theosophy:History of a Pseudo-Religionも出版されています。

なお、この盗作事件に関しては、Bruce F.Campbell,Ancient Wisdom Revived:A History of the Theosophical Movement(University of California Press)p.58以下でも、実際に当該箇所を引用して指摘されています。


80 :名無しさん@3周年:04/03/11 00:30
いったいいつになったら登場してくれるんでしょマイトレーヤ。
おれが生きてるうちには登場しない悪寒。

81 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/03/11 02:02
> マイトレーヤはこの貧富の差の拡大がどのように救われると言われてるのでしょうか?

まさに分かち合うことによって、でしょう。
貧富の差はこれからますます顕著になる傾向がありえますね。
日本でもフリーター人口が400万人を越え、企業は安い労働力に依存しています。
経済的強者と弱者の関係は、国内的にも国際的にも見られます。

「分かち合いはまだ試されたことがない」とマイトレーヤは言われます。
たぶん、私たちは極端な格差、そして不正義をまざまざと見せつけられることによって、
「これはおかしい」と感じる人々が増えてくるのではないかと思います。

「勝ち組、負け組」といった論理に振り回されることなく、
誰もがより人間らしく、困窮することのない世界に生きていくために、本当に大切なこと
は何かを私たちはよく認識する必要があると思います。

現在の状況があるのは私たちの無知、自己満足感、貪欲、恐怖の結果であることは明白です。
個人においても社会においてもそうです。そしてそれを変えるには人類の一体性の認識、
そしてそこから生まれる他に対する自発的な責任、そして自己尊重でしょう。
私は人間はだれもが手を取り合って生きていくものだと思います。
それが一番であることを、実は本能的に知っているのです。
ですから、マイトレーヤの言う「分かち合い」は絵空事ではなく、実は私たちの本性であり、
将来のありうるべき姿だと思います。

しかしその前に、世の中の不正義、孤立、恐怖といったものが何を私たちにもたらすのか
をよく理解することが必要です。そしてたぶんこれらの現在の状況を通して人々は見出そう
としているのではないでしょうか。何が世界に必要なのか。そしてどうしたら良いのか。


82 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/03/11 02:03
私は人類の英知には栄光があると思います。人々の底辺に横たわる愛を信じます。
人々の間にある変革のエネルギーの水脈があることを知っています。
そしてマイトレーヤとハイアラキーが私たち人類があるべき姿について努力をされている
ことを薄ぼんやりと知っています。

マイトレーヤが何をしてくれるか期待する前に、私たちは私たちの認識、愛について
自信を持つべきです。自らの英知で社会と世界に向き合い、必要とあらば声を上げ、
政治家に働きかけるべきです。選挙に行くべきです。

クレーム氏によれば、マイトレーヤは教えるために来られます。ということは、
私たちにこれらの世界の諸問題の根本について学ぶ姿勢が問われるわけです。
あなたはどれだけ真剣ですか?自分で見出そうとしていますか?

ただ宗教的な意味で「待っている」だけなら役に立たないでしょう。マイトレーヤ曰く、
「私は世界を変えるためにすべての人を必要とする」です。それはこの時代に生きてい
る一人一人すべての人間が含まれているそうです。

結局のところ世界に生きているすべての人が世界を変えるのです。
私たちが自らの英知と愛と認識で、この世界をより良いものにしようとすればするほど、
マイトレーヤの到来は近づきます。ですからもしクレーム氏の伝えるこの話を少しでも
受け入れることができるなら、またハートに響くものを感じるなら、ただ待ってないで
あなたの裡にある唯一重要なものから、行動してください。考えてください。
人々との一体性を「直観」してください。これは私からのお願いです。


83 :名無しさん@3周年:04/03/11 08:37
まやびキター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

84 :名無しさん@3周年:04/03/11 12:05
>>82みたいな基地外ってまだいいるんだね。

85 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:14
マイトレーヤが世に現れたとして、それがすぐにマイトレーヤであると
分かるような形で出てこられるとは僕は思いませんし、シェアでも
彼がマイトレーヤだとは言わないんじゃないでしょうか?
シェアが彼がマイトレーヤだと言う事により、マイトレーヤはシェアの
ものに成り下がってします。
世界教師としてでてこられるマイトレーヤの意図とは違ったものになって
しまいます。
ですから大宣言の日まで、その正体は明かされないだろうと思います。

86 :名無しさん@3周年:04/03/15 07:00
終わりの日には羊とやぎとに分けられると、
聖書には書いてあります。

だから貧富の差が生じるのは御心にかなった事なのです。
アーメン、ハレルヤ。

87 :名無しさん@3周年:04/03/15 10:36
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。
_no _no _no _no _no _no _no _no _no_no _no _no _no _no _no _no
_l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0
0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_
_| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○ _| ̄|○
○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_ _  
  / /|)      / /|)       / /|)      / /|)      / /|)       / /|)
  | ̄|  _     | ̄|  _      | ̄|  _      | ̄|  _     | ̄|  _       | ̄|  _   
/ / (|\ \ / / (|\ \  / / (|\ \  / / (|\ \ / / (|\ \   / / (|\ \ 
     |  | ̄|      |  | ̄|       |  | ̄|       |  | ̄|      |  | ̄|        |  | ̄|  
       \ \      \ \       \ \       \ \      \ \        \ \


88 :名無しさん@3周年:04/03/15 23:22
私がマイトレーヤですが何か?

89 :89:04/03/16 21:57

>マイトレーヤが世に現れたとして、それがすぐにマイトレーヤであると
>分かるような形で出てこられるとは僕は思いませんし、シェアでも
>彼がマイトレーヤだとは言わないんじゃないでしょうか?

いわないんじゃなくていえないんじゃないかな。


>シェアが彼がマイトレーヤだと言う事により、マイトレーヤはシェアの
>ものに成り下がってします。
>世界教師としてでてこられるマイトレーヤの意図とは違ったものになって
>しまいます。
>ですから大宣言の日まで、その正体は明かされないだろうと思います。

マイトレーヤはシェアを否定しますから大丈夫。肯定だった出てくること
もないね。すでにシェアがあるんだって!
両立することではない。



90 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/03/16 23:10
>シェアが彼がマイトレーヤだと言う事により、マイトレーヤはシェアの
>ものに成り下がってします。

おそらく言うことはないでしょう。というか言う必要はないでしょう。
誰がマイトレーヤであるかを言うのは他ならぬマイトレーヤ自身でしょう。
いわゆる大宣言がそれにあたり、誰かの介在なしに人々は母国語で
マイトレーヤの言葉をテレパシーで聞くからです。
大宣言の前までは、誰がマイトレーヤであるかについての情報は、一切
ありません。クレーム氏ですら知らされていないそうです。

>世界教師としてでてこられるマイトレーヤの意図とは違ったものになって
>しまいます。
>ですから大宣言の日まで、その正体は明かされないだろうと思います。

クレーム氏とシェアの役割は、おそらく主の帰還の道を整えることです。
まもなくマイトレーヤが公に顕れることを人々に告げることによって、
まもなく、分かち合いに基づいたより良い世の中になることを伝えることによって。

マイトレーヤ出現後の仕事は違うグループが受け継ぐのだそうです。
主はたくさんの羊の群を飼っているわけです。

91 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/03/16 23:40
誰がマイトレーヤかに関して、おもしろい話があります。
ロンドンのクレーム氏の自宅に、自称マイトレーヤから
「クレームよ、私のために働いてくれてありがとう」と電話がかかって来るそうです。

クレーム氏によればロンドンにはそういう自称マイトレーヤが4人はいるそうです。
で、だれがマイトレーヤかの世界トーナメントでも開くといいかもしれませんね。
おそらく日本も含めればかなりの数の自称マイトレーヤが参加することになるかも。
K−1のようにチャンピオンベルトでも用意しておきますか。 w)

世界にマイトレーヤが居るということを伝える役目を持つ人間は実はクレーム氏
ばかりでなく、アメリカ、日本、ダージリン等にもいるそうです。
これはカルマ的な関係によるそうなのですが。

日本でその役割を担っている人は女性で、自分がマイトレーヤだと思いこんでいる
そうです。アメリカの人物は人智学に親しく、クレーム氏の講演を聴いたそうですが、
クレーム氏が伝える、マイトレーヤの再臨話を信じなかったということです。
シュタイナーはマイトレーヤの再臨に関して人々の意識の上での再臨であると言って
いましたから。ダージリンでの役割を担っている人は全く眠ったままであるそうです。






92 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/03/16 23:42
少しフォローしておきます。

>クレーム氏とシェアの役割は、おそらく主の帰還の道を整えることです。

もちろん他の様々な分野のありとあらゆるグループが主の帰還の道を整える
ことと関係しています。クレーム氏とシェアの役割はそのひとつでしかありえ
ないでしょう。

93 :名無しさん@3周年:04/03/17 00:24
クレーム信者って
太陽が0度になる春分の日って
いっせいにお祈りしたりするの?
集まったりしないで個人で。

94 :名無しさん@3周年:04/03/17 00:26
マザーテレサの進化段階と光線構造を
知っていたら教えてちょんまげ。

95 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/03/17 00:49
>>93

春の満月の日、イースター(復活祭)4月、ウエサク5月、そして6月の満月は
神智学的な解釈では非常に重要視します。でも春分の日ではありません。
特にこの時期は(この時期に限らず満月の日一般)は霊的にエネルギーが
強く、この日に瞑想することはいろいろな面で有益です。

>>94
マザーテレサの進化段階は残念ながら出典がみつかりませんが、
SI誌によればたしか1.5くらいだったと思います。ウロ憶えなので
それなりに受け取ってください。


96 :名無しさん@3周年:04/03/17 01:27
10さん質問していいでしょうか?
地球以外にも進化した生命体、そしてUFOは存在するのでしょうか?
うる覚えですが、東京の講演会でサイババかマイトレーヤのどちらかが
異星人だと聞いたと思うのですが.....

97 :名無しさん@3周年:04/03/17 01:59
まやびキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!! 

98 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/03/17 02:04
>>96

宇宙人ではなく、アバターですね。
キリスト(神智学では役職名)マイトレーヤはこの地球レベルで愛を体現され、
サイババ大聖は、宇宙レベルで愛を体現される方です。

サイババの役目は、地球上での霊的な摂政として教え導くことだったと思います。
シルディ、サティア、次はプレマのサイババとして生まれ変わるそうです。

クレーム氏の講演会の終わりには、マイトレーヤとサイババ大聖からの
オーバーシャドウ(エネルギー放射のようなもの)があります。

アバターは化身という意味だそうですが、人類に知られている有名な人もいるし、
そうでない人もいるそうです。一方、ミステリーサークルなどは主に火星からの
訪問者;スペースブラザーが作ったものだそうで、宇宙の兄弟たちはいろいろ
この地球に働きかけているようです。

神智学的に言うと、人類は決して太陽系唯一の知的存在でも、宇宙の中で特別な
のでもありません。

総じていうと、人間としての進化を終えた覚者方の一団であるハイアラキー、
地球の現在の状況に対応するために、地球外から呼ばれるサイババのようなアバター、
同じ太陽系の兄弟たちからの援助、いくつもの存在に人類は見守られていると言って
いいでしょう。



99 :名無しさん@3周年:04/03/17 02:48
UFOに関してはアダムスキーの本がいいらしい

by ベンジャミン・クレーム

100 :名無しさん@3周年:04/03/17 09:55
1ooゲト

101 :アダムスキー:04/03/17 19:59
http://www.f7.dion.ne.jp/~k_t/

102 :名無しさん@3周年:04/03/17 20:15
>95
1.5くらいか。ありがとうございます。
気になってたんだよん。解決。

満月の日はぜひ、瞑想してみまーす。

103 :名無しさん@3周年:04/03/18 12:42
クレーム氏はアダムスキー氏と仕事をしていたことがあったらしいね。
その仕事の性質は明らかにできないらしいが。
シェア誌にもよくUFO関連の記事が載ってるね。

101のサイトいいね。 「宇宙的か非宇宙的か」これはイイ

104 :名無しさん@3周年:04/03/18 20:01
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079348714/l50

これは「隠れた惑星」のことなの?

105 :名無しさん@3周年:04/03/18 23:21
チロン
クワーオワー
セドナ
ヴァルカン

106 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/03/19 01:27
>>104

アリスベイリーの書籍(どれかは忘れましたが)によれば
ヴァルカンは確かDense physicalな惑星ではなかったと思います。
濃密な物資としてではなく、エーテル界上の惑星。

エーテル界は濃密な物質以前の物質形質です。
人類がエーテル界の視力に明るくなれば見えてくるはず。
いろいろなものが。

神智学では聖なる惑星と非聖なる惑星という分け方があって、

ヴァルカン、水星、金星、木星、土星、天王星、海王星? は聖なる惑星で
地球、火星、冥王星 は非聖なる惑星だそうです。


107 :名無しさん@3周年:04/03/19 01:35
>>98
ミステリーサークルはおらが造ったものだ、ってイギリスの2人のおっさんが告白したぞ。
何が火星人だ! わら

108 :名無しさん@3周年:04/03/19 01:37
アダムスキーって、あのインチキおやじ?

109 :名無しさん@3周年:04/03/19 02:29

                    |ii/                i
           |ii|                 i
           |ii∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨   l
           |ii/             l    |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |ii| ∠二>  <二二二ヽ l    | < マイトレーヤですが何か?
           |ii|  ===     ====  l |─、|   \___________________
           |iiii| ヽ ●ヽ // /● /  | | 6 l
           |iiii|   ̄ ̄//   ̄ ̄   | | //
           |iiiiii|   //      /  | |__l
 バカラシイデスヨ   |iiiiii|   ヽ      /  | | |
           |iiiiiii|    '─、_      | | |
           |iiiiiiiii|    ー─      |___| |_____
           |iiiiiiiiiiiヽ        /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ


110 :m.n:04/03/19 16:50
>109 マイトレーヤそこにいたのかよ。
ワタシの光線構造と進化段階を教えとくれや。
ヨロピコ〜!

111 :名無しさん@3周年:04/03/19 18:11
>>109
バーカお前みたいな嘘吐きDQNがマイトレーヤ名乗るなよ
冒涜じゃ冒涜!

112 :m.n:04/03/20 00:23
<111
でも、あんなに前髪がきれいに揃っている人は
覚者にきまってるじゃん。

113 :名無しさん@3周年:04/03/24 04:36
>>112
じゃあ、深田恭子とか昔の岩崎宏美って覚者なの?

114 :名無しさん@3周年:04/03/24 20:34
そうです。
ちなみに和田アキコも覚者なので前髪がキレイに揃っています。
CMで「♪もーおー、悩み無用、あなたの髪、きっと生えてくるーぅー」
と歌っていますが、
前髪が揃うことがてきない者=進化の遅い者
をテレビを通じて励ましているのです。

115 :名無しさん@3周年:04/03/26 21:08
最近のフカキョンはオカッパはやめてショートカットになってる。
どうでもいいことだが。

116 :名無しさん@3周年:04/03/26 22:54
どんな髪型でも
深キョンはカワイイのう。うっしっし。

117 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/03/27 00:34
マイトレーヤって上祐史裕か?
ってことはこのスレは毒ガス無差別殺人集団オウム(宗教団体アレフだのアーレフだの
ウザイ!消えろ)真理教関連のスレか?

>>88

ねぇ、キミがマイトレーヤって言ってるけど南烏山マンションでまだ引きこもってるん
ですか?いつになったら出てくるの?アーレフはやめたんかい?
ベンツは売れたの?

118 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/03/27 01:15
>>117

某宗教教団の某氏とは関係ありません。
詳しくはhttp://sharejapan.orgを見てください。

某氏だけではなく、自称マイトレーヤは仏教系、
精神世界系を問わず結構います。



119 :名無しさん@3周年:04/03/27 01:59
遂に見つかったな、ニビル星

120 :名無しさん@3周年:04/03/27 03:59
>>117
上祐はマイトレーヤじゃなくてマイトライヤですよw

121 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:39
マイトレーヤはラエル氏です。

122 :名無しさん@3周年:04/03/28 01:01
>>121

だから自称だろ。
自分がマイトレーヤだなんて誰でも言えるんだよ。

ショーコー、桐山、ラジニーシをはじめ
自分がマイトレーヤだ宣言したのは他にもいるのよ。

マイトレーヤらしいことしなきゃ誰もミトメンだろ。
シェアによればマイトレーヤは仏教だけのものじゃないらしいしな。
そりゃ当然。イスラム教やキリスト教はマイトレーヤを待ってないんだからな。

ラエルのは所詮受け狙いだろ。



123 :名無しさん@3周年:04/03/28 11:41
他にどんなのがいるの?
自称マイトレーヤ

124 :山陰線沿線住民 ◆CrPkFwngP2 :04/03/29 00:49
>>120

あれ、おかしいね。アーレフ公式ページや彼の出した本に「聖マイトレーヤ正大使」
って書いてありましたけど・

>>118
必死になって否定してるってことはもしかした本人だったりして?(笑)

125 :10  ◆7cy2QI8jBM :04/03/29 12:47
このスレで扱うマイトレーヤは、
仏教的な意味での「弥勒菩薩」以上です。

アーレフの某氏や、その他国内の自称マイトレーヤの意味するところは
仏教的な意味でのマイトレーヤ(弥勒菩薩)がほとんどだと思います。

一方、神智学ではマイトレーヤは個人名であり、
仏教的には確かに弥勒菩薩ですが、
キリスト教的には主の再来(イエスのではなく)、
イスラム教的にはイマム・マーディ(10番目の預言者)、
ヒンドゥー教ではカルキアバター(世の終わりの救世主)
ユダヤ教的にはメサイア 

を指します。つまり、世界の主要な宗教が予見している未来の教師、
聖者、救世主は同一人物を指し、その個人名はマイトレーヤだと言っているのです。

神智学の目指すところは統合です。宗教的のみならず、政治的、社会的等
人間に関するあらゆる分野の統合です。現在世界は多くの宗教、イデオロギー、
伝統、などに分割されており、それが何を生み出しているかはご存知のとおり
です。

人々の一体性の認識と統合の感覚は、アクエリアス時代に入るにつれ、
7光線の影響のもとこれからますます顕著になっていくでしょう。


126 :名無しさん@3周年:04/03/29 12:52
マイトレーヤ-・シルビウス
将来の日本人初の教皇・シルビウス
シルビウス将軍、マンセー

127 :金無しさん@3周年:04/03/30 00:19
クリシュナムルティは今、転生していますか?
20世紀中には戻るみたいなこと本で読んだけど、
あれからクレーム氏はなんか言ってますか?

128 :名無しさん@3周年:04/03/30 05:29
ブラバツキー夫人、シュタイナーは転生してるね。
あと、ピカソ、リンカーンなども。

129 :名無しさん@3周年:04/03/30 13:55
本物のマイトレーヤは、自分からでしゃばって名乗らないと思う。
よって皆偽者。

130 :名無しさん@3周年:04/03/30 23:34
へー、ピカソも転生してるんだ。
彫刻の森美術館に行ったことあるのかな。

131 :名無しさん@3周年:04/03/31 15:37
ブラバツキーは男性としてロシアで転生し(現在男の子)、
ピカソは、抽象画を描く天才少女として転生している。
絵もピカソに似てる。

この娘
http://www.mainichi.co.jp/edu/school/news/2000/11/29/j-01.html




132 :名無しさん@3周年:04/03/31 15:42
56億年後にくるんでしょ?

133 :名無しさん@3周年:04/03/31 15:57
131に追加
http://rokkomichi.com/view.php?dir=nechita

>>132
それは神智学的に言うところの地球の第7ラウンドの終わりに帰ってくる
宇宙のキリストとして、らしい by シークレットドクトリン
年代的には仏教の解釈と合う。
10さん解説ヨロピク

134 :130:04/03/31 20:07
>>131
前、テレビで見た。
すごいね。

135 :アンビリ:04/04/02 01:04
ある掲示板でよんだはなしなんだが、(あんまり正確じゃないけど)

ある邪悪な組織がふたりの反マイトレーヤーを用意して競わせたが、
ベンジャミンがわの反マイトレーヤーは失格したと。
ほんらいなら失格した方は消されてしまう予定だったが、この組織は予定を変更して、
現在は予備として、二人の反マイトレーヤーで世界を支配する計画をもっているんだとか。
でも、合格した反マイトレーヤーって誰なんだあ?
教えてくれないか、エロい人

136 :名無しさん@3周年:04/04/02 01:10
>>135

その手の話はLPなら知ってるんじゃない?

137 :アンビリ:04/04/02 01:23
ごめん、LPってなに? 検索してみるので、もう少しよろしく。


138 :名無しさん@3周年:04/04/02 01:43
リトルペブル

139 :アンビリ:04/04/02 02:00
なるほどね、ローマ教皇をのっとったらすごいな。
そうしたら反マイトレーヤー確定だけど。
しかしチンケナおやじだな、リトルペブル。
どう考えてももうひとりの、反マイトレーヤーとは想像ができない。。
だれかほかに候補はいないのかな?

140 :名無しさん@3周年:04/04/02 10:03
反マイトレーヤ好きはチンケじゃないのかと小一時間 ry)

141 :名無しさん@3周年:04/04/03 01:21
好きなんじゃなくて、さがしているんだけど。。

だれかしんねー?かい

142 :名無しさん@3周年:04/04/03 01:37
一般の平和時の日本での警察関係発表の強姦被害は半期で約3千人。
すると1年で約6〜8千人程度。

朝鮮での日本女性に対する終戦直後の5ヶ月で
推定6万人の被害は異状である。

しかし現在の韓国人−朝鮮人の感覚だと4人に1人は強姦被害者だという。
4600万人の韓国のうち
2300万人が女性で、若い女性を3分の1とすれば764万人。
4人に1人は、191万人が被害者数だと言う計算だ。
人生50年というので、若き1年に被害として50分の1とすれば
さば読み190万の50分の1は、約4万人。

韓国人の性的被害の感覚だと日本女性の被害は、たいした人数でなく
韓国女性より被害が1.5倍だから
日本女性が知恵が足りなく無防備で騙し脅し甲斐のある鴨という事になる。

これもまた
韓国−朝鮮人(在日を含む)による日本人差別のあらわれに見える。

143 :名無しさん@3周年:04/04/03 02:01
韓国の方が日本よりも犯りたくなるような美女が多いんだよ。

144 :名無しさん@3周年:04/04/03 02:08
僕が本物のマイトレーヤ(弥勒菩薩)ですよ。
ほら、こんなにも慈愛に満ちている

145 :名無しさん@3周年:04/04/03 14:49
>>144
よっしゃ、そこにいるのか、マイトレーヤ。
光と愛と力とをもて
地上に大計画を復興させてください。よろしくメカドック。

146 :名無しさん@3周年:04/04/03 20:58
>>104-

ちょっと調べて見たよ。

ヴァルカン:水星の内側にあるとされる濃密な物質惑星(エーテルではない)、
水星の軌道のずれに影響を与える惑星として1870年頃の日食時に候補が発見される、
しかし、アインシュタインの一般相対性理論によって水星軌道のずれが説明され、忘れられる、
一般にはスタートレックのスポック博士の故郷の星として有名

チロン:直径180キロ程度の極めて小さい惑星、1977年、冥王星の外の軌道にて発見される、
クレーム氏によれば、月が覆っている隠れた惑星、
クレーム氏の神智学以外にもオカルト的エピソードがあるらしい(下のURL参照)

クワーオワー:直径1200キロ程度、冥王星に次ぐ大きさの惑星、2002年、冥王星の外の
軌道にて発見される、クレーム氏によれば、太陽が覆っている隠れた惑星

セドナ:直径2000キロ程度、冥王星の外の軌道にて発見される、チロンとクワーオワーが
隠れた惑星だとすると神智学的には惑星ロゴスによって魂が吹き込まれた惑星ではない?
クレーム氏のコメントはまだ

関連して冥王星は1930年ころ、海王星は1840年ころ、天王星は1770年ころ発見される、
冥王星は月よりも小さく専門の天文学者の間でも惑星認定するか意見が割れている、
もともとは海王星の軌道のずれを説明するものとして探索されていたが、この小ささでは
説明できないことがわかり、このあたりの事情はヴァルカン惑星発見のエピソードと逆

参考
http://www.spitzer.caltech.edu/Media/releases/ssc2004-05/ssc2004-05c.shtml
http://www.spitzer.caltech.edu/Media/releases/ssc2004-05/ssc2004-05d.shtml
http://kotonoha.main.jp/mt/image/2004/ssc2004-05d_medium.jpg
http://www.planetwaves.net/chiron2001.intro.html


147 :名無しさん@3周年:04/04/03 20:59

参考コピペ
遠日点では1000億km以上も離れてしまうセドナが発見されたのは、
たまたまその軌道の中で太陽に近い位置に来ていたからで、
遠日点にあったら今の人類には発見できなかったはずだ。

セドナやクワオワーのことを考えると、
つまりカイパーベルトには直径数千km程度の物体はざらにあって、
冥王星程度の天体は別に珍しくないということだろう。

虚心坦懐に考えれば、これは朗報である。
個々の天体が惑星かどうかという不毛な用語上の問題は忘れよう。
カイパー天体の構成物質は、凍りついたH2O CO CO2 CH4……などだ。
それらの物質は生命の構成素材でもある。
高効率の太陽エネルギー利用法ないし核融合技術が使えるようになれば、
これらの天体は人類文明のフロンティアになりうるのだ。


       公転周期  太陽からの距離     直径
2003VB12 1万500年 130億〜1350億km(楕円) 2000km 小惑星(番号未決定、暫定名 セドナ)
2002LM60  288年   60億km (ほぼ円)    1230km クアーオワー 小惑星第50000番
2004DW   252年  43億〜75億km (楕円)  1400km 小惑星(番号未決定)
参考)冥王星 248年  44億〜74億km (楕円)  2320km 第九惑星

冥王星より外側を廻る大きめな小惑星をまとめてみた。
直径をどうやって測ったのか分からないが、案外誤差50%位はあるんじゃないか?

148 :名無しさん@3周年:04/04/03 23:31
見つかる、蜜からないにかかわらず、昔から存在していたんだけど。
まあ、どーでもいいけど。。

149 :名無しさん@3周年:04/04/04 07:23
                  アメリカ大陸発見しますた!
              ¶ ∧ ∧      / ̄ ̄ ̄ヽ
              ‖( ゚Д゚)⊃  / ̄∈≡∋ ̄ヽ
        イ↑i   /~U ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ( ̄ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ┏┓┏┓       ¢ \
 ∈≡∋              〓  ┃┃┏┛ 〓     ¢  )
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    ∧∧ナニッ!?
   (;゚Д゚)ミ オレ等(インディアン)が住んでるちゅーの!!
⊆ ̄ιノυ 
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| 
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|∧∧
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|;゚Д゚) 
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| /U  
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| |     
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|∪  

150 :占星術ヲタ:04/04/04 18:12
ヴァルカンって水星より内側にあるのか。へー。すごく神聖なんだよね。
見えないけど、地球から見ると太陽と同じか、付近の星座にあるわけだね。
考えると、なんか楽しいね。

151 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:03
みんなー、今日は満月だぜ。
夕飯食ったら、はやいとこ瞑想しようぜー。
関係ないけど、最近のベビースターラーメンってうまいな。

152 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:22
ここの会は人間の起源については創造論ですか?進化論ですか?

153 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/04/08 01:49
>>152

進化論ですね。ただし純粋なダーウィニズムとは違います。
形態の進化と意識の進化の両方です。

鉱物界−植物界−動物界−人間界−ハイアラキーー惑星ロゴス.....

存在は、どのような太陽系のもとでも、これらのどれかの段階にあり、
形態の進化は、鉱物界>植物界>動物界>人間界... と進んでいきます。
ある界は常に上位の界からのエネルギーの刺激を受け進化します。
エネルギーは上の界から下の界へトップダウンに流れていきます。

.... ハイアラキー>人間界>動物界>植物界>鉱物界

154 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/04/08 01:57
宇宙はエネルギーで満ちており、存在するものは全てエネルギーです。
人間として生きているということは、知らず知らずに下の界へとエネルギーを
伝導しています。

人類の想念のエネルギーが誤った表現をすると、異常気象や地震などで表現
される場合があります。

すべてがエネルギーであり、すべてが密接に結びついている。

というのが古からの秘教の公理です。

というわけで、自分がなにを想うか、行動するか、は世界に影響を与えます。
秘教的な意味で人間ひとりひとりには世界に対して責任があります。
それを理解するしないは別にして。

155 :名無しさん@3周年:04/04/12 00:35
講演会のHPができてるね。

http://sharejapan.org/kouen2004/kouen.html

156 :名無しさん@3周年:04/04/14 15:44
世界は、いまだ解決できない戦争やテロ、飢餓や貧困、環境汚染など数々の問題を抱えているにもかかわらず、
これまで人類に多大な困窮をもたらした古いあり方は急速に終わりに近づいている。
これらの問題を解決し、人類を真の平和へと導く唯一の道とは何か?

●東京
5月15日(土) 講演会 文京シビックホール PM 2:00 〜(開場PM 1:00)          
問合せ:03-3358-7130


●大阪
5月22日(土) 講演会 大阪厚生年金会館 芸術ホール PM 2:00 〜(開場PM1:00)
問合せ:06-6472-6470


●名古屋
5月25日(火) 講演会 名古屋市民会館 PM 5:30 〜(開場PM4:30)
問合せ:052-833-1640

各地とも、講演会の翌日には、クレーム氏の指導による
伝導瞑想(Transmission Meditation)会が開かれます。



157 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:57
今年は新しい本は出ないの?

158 :名無しさん@3周年:04/04/15 18:40
札幌でも講演会を開いてください。
お願いしますm(__)m

159 :名無しさん@3周年:04/04/17 23:59
ついでに所沢にも寄ってってください。m(__)m

160 :名無しさん@3周年:04/04/18 00:56
所沢は東京に近いじゃん

161 :名無しさん@3周年:04/04/18 23:53
そうだよね。たしかに近い。

162 :名無しさん@3周年:04/04/19 19:19
マイトレーヤってラエル氏じゃないの?

163 :AUM:04/04/19 19:21





164 :名無しさん@3周年:04/04/20 12:22
>>162
このスレ嫁

165 :名無しさん@3周年:04/04/21 17:50
自衛隊のイラク派遣とか、人質事件とかどう思いますか?

166 :10:04/04/22 12:52
>>165
あくまで私見ですが....

まず私は自衛隊のイラク派遣に反対です。
人質事件のようなことが起こったのは日本政府の責任であり、
人質となった被害者の方々へのいわゆる「自己責任論」は、
裏を返せば、政府には責任がないと言っているようにしか聞
こえません。しかし間違いなく日本政府には責任があります。

政府系、民間系を問わず援助(ボランティア)は概して危険
な地域で行われるもので、そこにリスクがあることはあたり
まえのことですね。
実際ボランティア活動というのは理解されにくく、しばしば
人々の無理解と偏見の対象になりやすいのだと思います。
これは大衆的な感情反応であり、いずれ過ぎ去るでしょう。

167 :10:04/04/22 12:56
出典を忘れましたが、「日本は将軍の法則からいのちの法則に変
わっていくだろう」というハイアラキーからのコメントを思い出
しました。今回の事件は、この2つの方向がコントラストをなし
てはっきり顕われたことは意義深いと思います。日本人が長年引
きずる古い、「お上に従う」的な思考をする人々と、人々のニー
ズに従う方向を持つ人のギャップが、これから如実に顕われてく
るのではないかと思います。

人々の必要を動機として行動する人には、間違いなくハイアラキーと
マイトレーヤからの援助があると信じます。理解のない古い考え方の
批判は、それ自身の欺瞞を自ら露呈させるでしょう。
そして日本人として私たちはこれからどのように世界の人々と共存して
いくのかについての認識は深まっていくと思います。

ハイアラキーの見解は、SI誌の各号の「覚者より」に顕われています。
この時期、多くの人に読んでいただきたいですね。

2003年5月の「覚者より」
http://sharejapan.org/articles/2003/may/master.html

SI誌バックナンバー
http://sharejapan.org/articles/backnumb.html

168 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/04/23 12:07
そういえば昨年の東京の講演会で、
クレームさんは、「日本の未来の政治家が出てくるか」との問いに
「出てきます」と答えていました。既存の政党からではない若い人間
のようです。

また2年前?には就任したての小泉さんについて、「古い人間」とも
言っていました。今思うと確かにそのとおりですね。

169 :名無しさん@3周年:04/04/23 16:06
ラエリアン・ムーブメントって信者間でのフリーセックスを奨励しているんでしょ。
実際、信者間で乱交パーティやったり、勧誘のためにセックスしたりするのでしょうか。
この教団ではセックスは挨拶代わりにやるのでしょうか?
セックスだけを目的として入信される方もいるのでしょうか?
教義なんてどうでもいいからシステムは気に入ったからと、ソープに比べて
コストがかからないからという動機で入信される方はいてますか?

170 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:36
>>169
フリーセックスの奨励してるけど、全然できないしって噂だよ。

171 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:38
>>169,170
はげしくスレ違いじゃねーか?

172 :名無しさん@3周年:04/04/25 11:06
ラエルについては、クレームさんは確かグラマーだと
どこかで言ってたような.....

あ、グラマー=錯覚ね。

173 :名無しさん@3周年:04/04/25 22:03
ガン治療のゲルソン療法のマックス・ゲルソンについてはクレームさんはなんかコメントしてませんか?
それからこのゲルソン療法の中の「コーヒー浣腸」についてはどうでしょうか?

174 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/04/26 01:44
>>173
私の知っている限りコメントはないと思います。
講演会の会場で質問できますので、そこで聞いて
見ることはできます。ただ、間違いなく答えても
らえるかどうか保証はありません。

SI誌の読者質問欄ではわりと『〜療法は正しいか?』という
質問は多いですね。しかし特定の団体や個人がどうかとい
うことについてはあまり載らないようです。

比較的有名な個人が死亡した時には、
死亡した時点での進化段階と光線構造が載ることがあります。


175 :173:04/04/26 02:49
>>174
どうもありがとう


176 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:38
マイトレーヤは何歳ですか?

177 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:55
米トレーヤだけに、米寿。

178 :名無しさん@3周年:04/05/04 03:00
>10 ◆7cy2QI8jBMさん、はじめみなさんへ。

トラコテの水のホメオパシーのレメディ飲んでます?
もし飲んでらしたら、何か身体や精神に変化ありましたでしょうか?
また、知り合いで何か(病気が治ったなど)変化があった人がいたら話を聞かせてもらえませんか?

179 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/05/04 19:11
>>178
そのレメディには正しい処方が必要です。
残念ながら私が言えるのはここまでですね。



180 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/05/06 15:10
もうすぐ講演会です。私の記憶が確かなら、今年は来日
20周年になるかと思います。

クレーム氏は80歳を超えていますが毎年元気に講演と、
意思を持つ方に伝導瞑想の機会を提供しておられます。
すでに知っている方も含めて、ぜひこの機会を多くの方が
利用されることを願ってやみません。

講演の参加は無料で、完全に自由です。クレーム氏の話が
聞きたいという方はいらしてください。

日程はこちらです
http://sharejapan.org/kouen2004/kouen.html


181 :名無しさん@3周年:04/05/06 23:47
マ、マイトレーヤじゃなくて
クレームが米寿!?

182 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:14
早くマイトレーヤ現れてけろ。
もう持たないよ、俺も回りも。

183 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:27
イエスから2000年
次はあと何年なんだろう
準備委員会情報リークしてくれ

184 :名無しさん@3周年:04/05/08 02:30
ベンジャミンは悪いヤツではない
多分いいひと
でも他にもマイトレーヤ情報あるんだよな

185 :名無しさん@3周年:04/05/08 10:10
gペブルとか?

186 :名無しさん@3周年:04/05/08 17:01
ペブルは反キリストの下僕ですから論外デス

187 :名無しさん@3周年:04/05/09 23:57
10さんに質問!クローンベビーについてどう思いますか?
私は不妊のカップルにとって朗報だと思いますが。
キリスト教原理主義はどうでしょう?
妊娠中絶まで否定しては時代遅れではないでしょうか?

188 :10 ◆7cy2QI8jBM :04/05/11 10:19
>>187
> 10さんに質問!クローンベビーについてどう思いますか?
私個人の意見を聞いておられるようですが、そういう答え方は
もうしません。

遺伝子治療や遺伝子操作についてはクレーム氏の書籍に
ありますので参考になさると良いでしょう。
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/sjs/

これらについてクレーム氏の講演会で質問することもできます。

189 :名無しさん@3周年:04/05/14 20:41
ガチョーン。明日仕事だ。
講演行けねぇよ。ちっ。

190 :名無しさん@3周年:04/05/15 15:58
東京講演会今日だっけ?札幌でもやってください!

191 :名無しさん@3周年:04/05/17 00:08
講演会どうでしたか?
マイトレーヤはいつ現れると言ってた?
誰か報告きぼんぬ!

192 :名無しさん@3周年:04/05/18 22:49 ID:L1kGRJ6x
今回はイエス覚者は欠席でした。

193 :名無しさん@3周年:04/05/22 00:05 ID:lOppWYav
でマイトレーヤはいつ??

194 :名無しさん@3周年:04/05/22 00:52 ID:rrxsIBaO
>でマイトレーヤはいつ??
非常にまもなく。(例年同じ)
今回の講演はアメリカに関することが多かったと思う。
アメリカの暴走を止めなさいみたいな。

195 :名無しさん@3周年:04/05/22 07:56 ID:+X1IhxSC
21日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、イラクのアブグレイブ刑務所での虐待事件で、米軍捜査官が収容者から聴取した証言の詳細などを掲載した。

証言によると、米兵はイスラム教の断食月間「ラマダン」の最中も暴行や性的虐待を行い、収容者にイスラム教を批判するよう要求したり、宗教上飲食が禁じられている豚肉や酒を無理やり口に押し込んだりしたという。

 証言は13人の収容者のもので、合計65ページに及ぶという。いずれも同刑務所の「1A」棟で起きた虐待に言及している。米軍によると、多くは昨年10〜12月に発生した。

 収容者の一人は「よつんばいになって犬のようにほえさせられた。拒否すると顔や胸をひどく殴られた」と説明。

別の収容者は「背中に女性の絵を描かれ、屈辱的な姿勢を取らされた」と述べた。

さらに別の収容者は、米陸軍の通訳が少年を性的に暴行し、その模様を女性兵士が撮影している現場も目撃したという。

 米兵らは「お前の妻を暴行してやる」「ここから出るときは五体満足じゃなくなってるぞ」といった脅迫も行った。


196 :旭川もあるので:04/05/25 21:23 ID:XUIYSOJ6
>東京講演会今日だっけ?札幌でもやってください!

北海道は旭川グループの影響もあってどうでしょうか?
北海道にいくのは必ずしも必要ないんじゃない。

197 :名無しさん@3周年:04/06/04 20:46 ID:oDQM9tad
まやび キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
シャルマ щ(゚Д゚щ)カモォォォン

198 :名無しさん@3周年:04/06/13 01:52 ID:5G/kMvTk
定期age

199 :名無しさん@3周年:04/06/13 18:31 ID:Iuy21gQr
全て胡散臭い
つかそういうののバックは全てユダヤだよ

200 :名無しさん@3周年:04/06/13 19:45 ID:Gfm9lAVn
なんでもユダヤとかいうやつらのバックのほうも気になる
精神的背景とか
そういうのって情報操作の匂い


201 :名無しさん@3周年:04/06/13 20:15 ID:Iuy21gQr
>>200
調べてから物言おうな

202 :名無しさん@3周年:04/06/13 20:51 ID:5G/kMvTk
>>201

オマエモナー


203 :名無しさん@3周年:04/06/13 20:54 ID:Iuy21gQr
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&q=%E5%81%BD%E3%80%80%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A4&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

204 :名無しさん@3周年:04/06/13 22:32 ID:Qiv1rR59
オーバーシャドゥはされる本人の協力と承認が必要。
それが無ければただの憑依。

205 :名無しさん@3周年:04/06/22 21:09 ID:EKlFVigy
age

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)