5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生長の家について語り合いましょう(15)

1 :アクエリアン:04/04/13 00:14
副総裁谷口雅宣氏の取り組まれている「国際平和信仰運動」は、創始者の説かれた教え
からはずれているのだろうか、愛国運動、天皇信仰は教義の原点なのだろうか。教えの
原点とは何か、光明化運動はどうあるべきなのか、このスレッドでまたいろいろと考え
ていきましょう。
◆生長の家のホームページ
http://www.sni.or.jp/
◆副総裁谷口雅宣氏のサイト
http://homepage2.nifty.com/masanobu-taniguchi/Japanese.htmです。
◆21世紀生長の家研究会のサイト
http://yume.gaiax.com/home/seichou
◆生長の家について語り合いましょう(14)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078804238/l50
◆生長の家について語り合いましょう(13)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074645417/l50



2 :前スレ989:04/04/13 00:24
今見たら新スレが、今日はもう寝ますのでまたレスつけます。

3 :名無しさん@3周年:04/04/13 02:12
アゲ

4 : :04/04/13 08:49
【21世紀生長の家研究会・完全リンク】
★ 21世紀生長の家研究会
http://yume.gaiax.com/home/seichou
★生長の家の真実
http://www1.ezbbs.net/27/seichou/
★生長の家ネット総本山
http://www1.ezbbs.net/27/seichou2/
★しゃべり場@21世紀生長の家研究会
http://www.tram-stopper.com/friend/bbs.cgi?zeppann
★生長の家大論争掲示板★
http://www1.ezbbs.net/27/seichou3/
★生長の家デリケートゾーン★
http://www1.ezbbs.net/28/seichou2/



5 : :04/04/13 08:51
【関連リンク】

★谷口雅春先生を学ぶ会
http://hikarinoshingun.web.infoseek.co.jp/

★ ハッピーリンク
(ま、どうぞお幸せに。)
http://www.happy.gr.jp/
★ 「本音の時代」
http://www8.plala.or.jp/cgi-bin/light/light.cgi/HONNE/light
★生長の家谷口雅春について語り合いましょう★
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1081657501


6 : :04/04/13 08:56
大東亜戦争中はこうして↓生長の家に踊らされてみんな死んでいったのです。

日本国憲法を創って下さったGHQに感謝。
雅春先生の危険な聖典をブチ殺して我々を雅春の危険思想から遠ざけてくださっている
雅宣先生に感謝。

●国家は吾々の最高理念である。数字に先立って『数』が存在するがごとく、理念はすべての形あるものに先行して存在する最高の存在であり、生命(いのち)の生命である。

国家はその理念のうちの最高なるものである。

個生命はこの最高理念のために、『生命の生命』のために、一切をなげうって奉仕しなければならぬ。否、奉仕することそのことが喜びであり、それが個生命なる小さな理念的存在が最高の理念にまで包摂せられ向上し行く最後唯一の道である。

銃後の親戚知友に送られて征途に旅立つ軍人の歓呼こそは、見送る人も、見送られる人も、それは個生命が最高の理念に包摂し向上する刹那の生命の凱歌であり、鬨(とき)の声である。
(谷口雅春『明窓浄机』草創篇284−285頁「昭和12年 天皇は中心理念に在す」)

● ああ天地万物を見るたびに、吾々は、天皇陛下があがめられます。 天皇の下に生まれ 天皇の大みいのちに還りて死し死して永遠のいのちを得る。   
 天皇万歳である。…・万歳は久遠の象徴(しるし)である。…・・この際、この時、この生長の家の思想を広めて吾ら死なん。死なんかな。死なんかな。来りてともに死に給へ。死は大なる生につながる。
(谷口雅春『明窓浄机』飛躍篇106頁 昭和16年 「天皇はすべてのすべてにまします」)

● 天皇はすめらみことに在(ましま)す。
即ち万象を総攬し給ふ中心真理(すめらみこと)そのもので在(おはし)まし、相対的に比ぶべき何物も存在しない。而して万物生成化育の絶対唯一の大御力なる大神霊にまします。

而して吾らの実相はその大神霊を輔翼し奉る小神霊なるが故に、これを神の子と云うのである。
(谷口雅春『明窓浄机』草創篇285頁「昭和12年 天皇は中心理念に在す」)


7 :名無しさん@3周年:04/04/13 12:41
【ロビーのお約束】 削除の要件(禁止されること)

荒らし依頼・ブラクラの張付け等第3者に迷惑がかかる行為
アダルト広告・勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ
煽り・煽りに対する返答・叩き・誹謗中傷等(差別発言等含む)
コピペ・アスキーアート等必要以上の張り付け
または第3者に迷惑が掛かる行為や発言であった場合は削除対象にします

http://info.2ch.net/before.html

"勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ"
"勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ"
"勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ"
"勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ"
"勧誘・悪質な掲示板宣伝などのアドレス等張りつけ"


8 :名無しさん@3周年:04/04/13 12:44
頭のおかしな人には気をつけましょう

利用者が増えるに従って、頭のおかしな人もそれなりに出没するようになって来ています。
頭のおかしな人に関わるとなにかと面倒なことが起こる可能性があるので、注意しましょう。


頭のおかしな人の判定基準

・「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人
 他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど
 無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

・根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
 他人を卑下することで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

・自分の感情だけ書く人
「〜〜がムカツク」とか自分の感情を掲示板に書くことに意味があると思っている人です。
何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
そういった論理的思考の出来ない人です。もうちょっと賢くなるまでは放置してあげてください。

http://info.2ch.net/before.html

9 :名無しさん@3周年:04/04/13 12:49
「こと」ファンクラブ会員募集中
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1080469317/274-




10 :名無しさん@3周年:04/04/13 14:43
生長の家について語り合いましょう(15)

1 :アクエリアス :04/04/11 21:56
おとーさーん おかーさーん
ありがとーございまーす
引き続いて〜 わらいあい行あい行
あーえーいーおーうー イュ〜!!!

11 :名無しさん@3周年:04/04/13 14:44




  感謝の言葉を何食わぬ顔で冒涜する「ありがとう狂信者」は氏ね!!




 ==========重複につき終了==========


12 :名無しさん@3周年:04/04/13 18:16
8さん おかしな人。
@物質を無いという人。
A肉体を無いという人
B病は無いという人
C神の子だから無限力であると、飛躍する人。
D天皇を神と思っている人。
E大東亜戦争を、聖戦だと思っている人。
この中で 少なくても一つ、○の這入る人は、おかしい人ですよ。

13 :名無しさん@3周年:04/04/13 18:17
確かに 雅宣さんに感謝!

14 :名無しさん@3周年:04/04/13 21:41
新スレおめでとうございます。

15 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:18
みなさん ありがとうございます ありがとうございます
は?あんたチャンコロ?氏ね

16 :アクエリアン:04/04/13 22:20
14さん、

>新スレおめでとうございます。

ありがとうございます。尊師の言葉を贈ります。

■理想世界誌 昭和47年10月号

<輪読のための青年法語>「エマソンの光明思想と生長の家」より

◆四日のことば ★ 超越的自己を自覚するために
 
 わたし達は“本当の自分”ではないところの単なる仮装の存在である肉体にばかり気をとられ、
肉体が生活している“物質と見えている環境”の有様にのみ心を集中して生活している時には、
この内在の“本当の自分”---Soul(魂)なる自分には気がつかないのである。しかしある瞬間
---それは座禅や鎮魂や神想観や瞑想や---兎も角、外界に心を振り向けずに自分の内的生命にのみ
ひたすら心を振り向けた機会に、自己の内的生命の自覚が顕在になって来る。そのとき、イエスが
「われはアブラハムの生まれぬ前(さき)より在るものなり」と自覚された時のような、肉体の
年令や時間を超越して実在するところの自分を自覚するのである---諸君もそれを自覚するときが
来るのだ---そのためには毎日怠らず神想観を実修するがよい。


17 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:20
マッカーサーに土下座して命乞いした卑怯者を
神だと思ってるかわいそうな人達ですね

18 :名無しさん@3周年:04/04/13 22:22
今本時の娑婆世界は三災を離れ四劫を出たる常住の浄土なり。
佛既に過去にも滅せず。未来にも生ぜず。
所化以って同体。是即ち己心の三千具足。三種世間なり。

とはいかに?

19 : :04/04/13 22:30
★「谷口雅春先生を学ぶ会」を語る会
http://www1.ezbbs.net/27/seichou4/


20 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:17
永遠不死の本当の自分を早く自覚したいです。


21 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:36
どちらが本スレでしょうか

22 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:42
右翼左翼とか天皇とか戦争がどうとかそんなくだらないことはどうでも
いいとおもいます。
各人それぞれが神の子の自覚に邁進すればいいのではないでしょうか。


23 :名無しさん@3周年:04/04/13 23:42
>>1
重複です。削除以来お願いします。

生長の家について語り合いましょう(15)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081688177/l50

24 :名無しさん@3周年:04/04/14 00:14
生長の家については個人的に以下の結論がでました。

教義その他についてはあまり深く考えず唯素直に神想観を実修すること。
深く考えれば考えるほどあれやこれやと気が狂って単なる哲学者になって
しまいます。もっと酷い場合は右翼や左翼になります。
そもそも、考えてわかるようなことではありません。
あと、無思慮な感謝などもよくありません。普通でいいと思います。
人間的なことを宗教に求めてはいけません。天皇信仰などもよくありません。
唯々、神のみを求めればいいと思います。



25 : :04/04/14 08:00
>>24
>唯々、神のみを求めればいいと思います。


っていうか、きみのいう「神」が、生長の家では「天皇」を意味するからこそ
問題なわけで・・・・・
生長の家の神=天皇。
ここが問題、だろ。




26 : :04/04/14 08:29
生長の家なんていう教団は、徹底した日和見主義・ご都合主義の団体であって、教団が生き残るためならその場その場、その時代その時代なんとでも真理≠説くし、なんとでも書くデタラメな教団なのよ。

大東亜戦争中は「天皇信仰」を説いて徹底した戦争賛美をしていた。戦争中は生長の家に踊らされて大勢死んだのよ。

つい最近まで基本的人権否定の全体主義思想を唱えていた。女性差別思想も唱えていた。

昭和50年代になってもまだ生長の家職員が街宣車に乗って「日本国憲法即時破棄・明治憲法復元」を唱えて街中を走り回っていた。

創始者の谷口雅春は時の総理大臣福田赳夫に「日本国憲法無効宣言」をするように奏上までしていた。昭和50年代だよ、50年代。信じられますか?

生長の家はついこの間まで「日本国憲法即時破棄・明治憲法復元」を唱えていた極右団体だったのよ。

ところが最近は天皇や日の丸は流行らなくなってきたので天皇信仰はごみ箱にポイ捨てして、今度は急に、まるで取って付けたかのように「地球環境問題」に取り組んでいる。

生長の家は七つの光明宣言≠フ中で「生命礼拝」を掲げていて、谷口雅春先生自身、肉食禁止の教えを説いていたのに、

今は福岡教区の公式ホームページ上に肉料理メニューを写真付で堂堂と掲載している。殺生大好き≠フくせしていったいどこが「生命礼拝」なんだか…(笑)。

要するにこんな団体に真理≠焉A教義の一貫性も、何にもないのよ。その場その場、その時代その時代なんとでも真理≠説くし、なんとでも書く日和見主義・ご都合主義のデタラメ教団なのよ。なにもかも矛盾だらけ。

最近ではとうとう生長の家副総裁の谷口雅宣氏自身が、こんなことまで言ってるよ。

「谷口雅春先生の聖典を信じたら原理主義者になって犯罪者になるから、雅春の聖典を文字通りに信じるとすごく危険なんだ」、って。

「そもそも言葉で真理なんか表わせないんだ」って副総裁本人が自分で言ってるよ。自分の教団の創始者のことよくこんなこというよね。ぷぷぷ。

まさになんでもありのキ○ガイ教団。あなたも、いっぺん、生長の家に騙され踊らされてみますか?みんなカモの子ありがとう。


27 : :04/04/14 09:12
>>7

生長の家職員必死だな(W

28 :名無しさん@3周年:04/04/14 11:48
18さん 
頭がおかしいのですか?
無門関ですか? 阿呆みたいな常人に通じない事を,言って、本質を誤魔化す。
そんな事で、騙されませんよ。
26さんの言葉を肝に銘じてください。

29 : :04/04/14 14:33
★谷口雅春の戦争賛美思想★

「戦争は肉体をいやでも否定せしめた。
それを称して或る人は『戦争は人間をして神ならしむ』と云った。
戦争を計画した飽くことを知らない自己伸展主義者は別として、アメリカの軍人の如くただ人間の自由と国の自由を護るために、
肉体を否定し切った人々はそうした肉体否定のゆえに、自己否定のゆえに、神的存在だと云わなければならないのである。」

(谷口雅春『大和の国 日本』昭和58年・165頁)

(コメント)
戦争で肉体を否定した人間は「神」である……??
谷口雅春の戦争賛美思想である。
危険思想である。

【21世紀生長の家研究会 完全リンク】
http://z-z.jp/?seichou4

30 :名無しさん@3周年:04/04/14 16:12
29さん
肉体を否定したら、シンテキ存在になるのですか?
それなら自殺すれば、神になるのですか?
キリスト教とは、正反対ですね。
自殺 自己否定は、やはり罪デナイトイケマセンヨ。
もし自己否定 肉体否定が神的そんざいであるなら、生きる意味は何処にあるのですか?
怖い思想です。

31 :名無しさん@3周年:04/04/14 16:51
>>25
>生長の家の神=天皇。
>ここが問題、だろ。

いや、全くその通り、お説の通りです。他の宗教も「人は神の子」っていってる宗教
あるけどその場合の神っていうのはこの宇宙の創造神とか根源神っていう意味だから
ね。字ヅラだけ見てると同じようなこといってるみたいだけど中身は全然違ってくる
よね。生長の家のいう「人は神の子」の神はあくまでも天皇だから、これは昔の「皇国
臣民は天皇の赤子なり」っていう軍国思想といっしょのものだね。


32 :名無しさん@3周年:04/04/14 18:07
肉体天皇のことじゃないよ。


33 :アクエリアン:04/04/14 18:12
生長の家の教義の根本である、「甘露の法雨」に、こういうこと、書いてますか。

>生長の家のいう「人は神の子」の神はあくまでも天皇だから、これは昔の「皇国
>臣民は天皇の赤子なり」っていう軍国思想といっしょのものだね。

思いつきの、ハッタリをかませばいいというものでもないでしょう。
まったくの間違いで、お話になりませんな。
批判するのだったら、もっとシッカリと勉強することです。


34 :名無しさん@3周年:04/04/14 18:21
>>1
重複です。削除以来お願いします。

生長の家について語り合いましょう(15)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081688177/l50


=======重複により終了=======

35 :名無しさん@3周年:04/04/14 18:29
>>32
じゃ、あの天皇は消してしまいましょう
幻なんだから消えてもいいよね

36 :名無しさん@3周年:04/04/14 19:10
32 さん
肉体でない天皇を見せて欲しい。
それとも過去の天皇をさすのか?
おかしい議論だ。

37 :名無しさん@3周年:04/04/14 19:12
心だと言えば 肉体だといい
肉体だといえば、心だと言い逃れする。
全くの詭弁が、32の本質だよ。
心と肉体を同時に議論しなさい。分離できる物では、無いはずだ。

38 :名無しさん@3周年:04/04/14 19:20
>>37
そう
心と肉体 (陰と陽と言ってもいいし、色と空と言ってもいい)が不可分であることを忘れ
片方を否定したことが生長の家の教えの最も大きな間違いと言ってもいい

教えのそこここに見え隠れする詭弁や矛盾は、その間違いを何とか正当化するために発生してると思われる

(天皇賛美はナショナリズムとパトリオティシズムの区別ができなかった氏の限界だろうけどね)

39 :名無しさん@3周年:04/04/14 19:21
肉体でない天皇は皆さんの内にいますよ。


40 :名無しさん@3周年:04/04/14 19:23
>>39
神様はいらっしゃいますが、天皇などというしょせんは東洋の一国家の
統合の象徴というようなちっぽけなものはいません

41 :名無しさん@3周年:04/04/14 19:31
天皇とは神の別名であって決して肉体天皇のことではないですよ。


42 :名無しさん@3周年:04/04/14 19:34
>>41
だったら、はじめから神と言いましょう。
そんなちっぽけなものの名前をつけてしまっては、神様に失礼です。

43 :名無しさん@3周年:04/04/14 19:48
現象天皇に囚われすぎですよ。


44 : :04/04/14 19:52
>>33

★「天皇信仰」★谷口雅春

「天皇への帰一の道すなはち忠なり。忠は、天皇より出でて天皇に帰るなり。

天皇は一なり。ハジメなり。一切のもの、天皇より流れ出で天皇に帰るなり。

わが『忠』、わたくしの『忠』、我輩の『忠』などと云ひて、『我』を鼻に掛ける『忠』はニセモノなり。私なきが『忠』なり。
 「天皇は、天照大御神と一体なり。天照大御神は、天之御中主神と一体なり。斯くして天皇はすべての渾てにまします。

『忠』の本源は天之御中主神の『御中』の理念より発して再び天之御中主神に復帰するなり。天皇を仰ぎ、天皇に帰一し、私なきが『忠』なり。わが『忠』と誇るとき、もうそれは『忠』にあらず、『我』となるなり。
「すべての宗教は、天皇に帰一するための前提として存在の意義があるなり。

すべての宗教が、『我』を捨つるを説き、『無我』を説き、富を捨つるを説き、『無所有』を説くは、『この世は何も無いものだから諦めよ』と云ふ意味に非ず。

すべてのものは、天皇の一元より発現することを教へたるなり。すべての森羅万象、天皇の大御いのちの顕現ならざるはなきなり。天皇を説かず、仰がず『無』のみを説く宗教は準備時代の宗教に過ぎず。

「わたくしの『生命』を愛護すること勿れ。『生命』が尊きは、天皇の大御いのちの流れであり、岐れであるが故に尊きなり。寸時も、『天皇のみたまのふゆ』なることを忘るべからず。

『天皇のみたまのふゆ』なることを忘れるとき、人は悪逆無道の迷妄の徒となるなり。

「生長の家が、一宗一派を樹てざるは、宗派と云ひて党を樹て、閥に籠りて相争ふことが『忠』に非ざることを知る故なり。

特に『一宗一派に非ず』と云ふことを教義の『七つの光明宣言』に記入して、宗教であることを許されしは、文部当局の賢明なる処置なり。

文部当局が一宗一派に非ざる宗教をみとめたるなり。

すべての宗教は私のものにあらざるなり。

すべてを天皇に帰一し、天皇に奉還し奉る宗教なり。

45 : :04/04/14 19:55
21世紀生長の家研究会完全リンクURL:
http://z-z.jp/?seichou4

46 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:05
>>32
>肉体天皇のことじゃないよ。
>>43
>現象天皇に囚われすぎですよ。

生長の家は肉体天皇、現象天皇である昭和天皇に対する崇拝、信仰を確かに説いて
ましたよ、今頃そんな言い訳をするのは卑怯ですよ。



47 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:15
練成会(だったっけか?早い話が洗脳合宿)では、昭和天皇の写真に向かって
万歳三唱をさせられましたなぁ

あれも、心の中にいる天皇とやらに万歳してたんですかねぇ(w

48 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:18
昔の天皇の位置というのを考えないといけません。
当時の天皇は人民にとってはそれこそ神以上の存在であったと思うのです。
全く手の届かない崇高なる存在であったはずです。
雅春さんは、肉体天皇は神でないというのを承知で人民にも分かりやすい
ように、現象天皇を神の象徴として据えたのです。


49 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:21
>>48
キリスト教徒や仏教徒もいるのにですか?
??? ??? 

50 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:23
>>48
単に、自分が天皇を神だの崇高な存在だと信じ込んでいたというだけじゃん

51 :名無しさん@3周年:04/04/14 20:25
>>48
本当にそうなら、終戦後国民にとって天皇が崇高な存在ではありえなくなった時点で
自分たちの信仰の現場からも天皇をはずさないといけませんねぇ

雅春氏が死んだあとで形骸化した教義ならともかく、ご存命だったわけでしょ
なぜ自分で変えなかったんでしょうねぇ

52 :アクエリアン:04/04/14 23:36
44さん、
>★「天皇信仰」★谷口雅春

だめですねえ。こんな文章を提示されても。
これこそ、まさに、雅宣氏が批判されてる「原理主義的姿勢」そのものですな。
これが発表された当時の時代環境を考えなければなりません。
天皇を日本国民の統合の象徴として、国民の団結を図らなければならなかった
日本の国際的な立場というものを考えなければならなかった国家存亡のときに、
愛国者である尊師が、宗教者としての立場から、日本天皇というものの存在を、
日本の歴史を離れて、より理想主義的に、より超越的に、そして、これが最も
重要なポイントなのですが、密教的に描いたものが、この文章なのですね。
ですから、これは、解釈者によって、いろいろな意味に取れるのだ、ということを
読み取ることがポイントであり、必ずしも、この文章をこの言葉通りに受け止める
べきではない、ということです。この文章を発表された尊師のご意思とはいかなる
ものであったのだろうか、ということを考えることが大切。



53 :名無しさん@3周年:04/04/14 23:48
偽アクエリアン登場

54 :アクエリアン:04/04/14 23:49
>33 :アクエリアン :04/04/14 18:12
>生長の家の教義の根本である、「甘露の法雨」に、こういうこと、書いてますか。

>>生長の家のいう「人は神の子」の神はあくまでも天皇だから、これは昔の「皇国
>>臣民は天皇の赤子なり」っていう軍国思想といっしょのものだね。

>思いつきの、ハッタリをかませばいいというものでもないでしょう。
>まったくの間違いで、お話になりませんな。
>批判するのだったら、もっとシッカリと勉強することです。

補足します。生長の家の「神」とは、何なのか、ということですね。

--------
生長の家で「神」と言うのは「創造の神」であります。創造神というのは、
創造神(つくりぬし)の神様、一切のものの<産み出し>の本元である神様で
あります。
--------
◆谷口雅春著「新講『甘露の法雨』解釈」より


55 :名無しさん@3周年:04/04/14 23:59
>解釈者によって、いろいろな意味に取れるのだ、ということを
>読み取ることがポイントであり、必ずしも、この文章をこの言葉通りに受け止める
>べきではない、ということです。

それは、解釈者の数だけ別の解釈が出るかもしれないよね。

>この文章を発表された尊師のご意思とはいかなる
>ものであったのだろうか、ということを考えることが大切。

本人死んでるんだから、どんな考えも本意を得たものか分からない。
ということでどんな風にも無限に解釈が出来る。
つまりアクエリアン氏のように自分に都合のいい部分を抜書きして自分の文章を正当化出来る。
あなたが言っていることが谷口雅春の本意を得ている保証は、ない。
軍国理論のぼっちゃんの貼り付けが正しいと思うぞ。
だって本人の文章なんだからね。
アクエリアン氏のように一部抜書きでは、ないからね。

56 :名無しさん@3周年:04/04/15 00:00
話スライドしていくの上手いねえ。
解釈論にすり替えるのだからね。

57 :名無しさん@3周年:04/04/15 00:03
真理をまっすぐに見ようとせずに、常に歪んだ目で
自分に都合のいいように解釈する

それが神の子として正しい姿らしい

58 :名無しさん@3周年:04/04/15 01:51
マッカーサーに土下座して命乞いした卑怯者を
神だと思ってるかわいそうな人達ですね

59 :名無しさん@3周年:04/04/15 09:07
スレが重複していますね。どっちも本家を主張するのでしょうが、このスレには
”アクエリアンの・・・”を冠したらどうでしょう。アクエリアンさんが来ないスレは
つまらないから。

わたしは、天皇は神の働きのひとつの現われだと思っています。日本人として天皇を
どうとらえるかが、重要な時代もあったわけだし。
神そのものは、世界全体を網羅する、もっと大きなものとして捉えていいと思います。
神を知ろうとすればするほど、その奥深さに感動させられます。甘露の法雨を、流し読み
せず、もっと奥深く知って欲しいですね。
そう言う意味では、生長の家をちゃんと学ばれている人達は、神=天皇のみではなく、
もっとグローバルな視点をもっておられますよ。ひとつの宗教にこだわることなく。

60 :名無しさん@3周年:04/04/15 09:29
59さん
天皇にも信教の自由は、あるはずだ。
神の一つの表れなんて勝手に定義するな。
天皇に生まれても、無神論の人もいるかもしれない。
他人が、どうこう言う事ではない。
天皇をそっとしておく事は、出来ないのか?
天皇自体、天皇に生まれたことに対する不条理を感じる事も、人間であれば
感じるはずだ。そんな個人の意思を踏みにじって、政治的な天皇制
を維持しても、幸福なことではない。
政治的縛りを、はずして人間として自由に生きてもらいたいと思うのは、
私だけではないと思う。天皇家に馬得ただけで何故日本を背負って、生きなければならないのか?
国民<右翼>の犠牲の為に、生きなければ成らないとすれば、不幸ではないか?
グローバルな視点とかいているが、地球的には、天皇は存在していない。
日本という、ローカルな問題である。笑うべし。

61 :アクエリアン:04/04/15 12:47
60さん、
>グローバルな視点とかいているが、地球的には、天皇は存在していない。
>日本という、ローカルな問題である。笑うべし。

◆アインシュタインのメッセージ

近代日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。(中略)
世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か争いは繰り返されて最後の戦いに疲れるときが来る。
そのとき、人類はまことの平和を求めて世界的な盟主をあげねばならない。
この世界の盟主になるものは武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜き越えた、最も古く
また尊い家柄でなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばなら
ない。
われわれは神に感謝する。われわれに日本という尊い国を作っておいてくれたことを・・・



62 :名無しさん@3周年:04/04/15 13:03
まさに自分に都合のいい資料だけを読んで安心するという
歪んだ視点だねぇ(w

ちなみにそれって、博士が日本を訪ねたときの感動を残した言葉だよ

言ってみれば、「パリはすばらしい。まさに芸術の都だ」とか「ニューヨークはすばらしい。世界の首都といえる」とか
いうのと変わらないレベルの言葉にすぎないのよ

63 :名無しさん@3周年:04/04/15 13:13
ついでにいうと、博士は訪日以前からかなりの日本びいきだったことが知られている。

つまるところ、この引用は博士が有名で、かつ真理を知っている人物であると思わせるイメージであり
その彼が日本を褒め称えていることからやたらと引用されているだけだけれども
結局は一物理学者の何の根拠も無い個人的な感想にすぎない

64 : :04/04/15 14:42
>>52
>これが発表された当時の時代環境を考えなければなりません。
>天皇を日本国民の統合の象徴として、国民の団結を図らなければならなかった
>日本の国際的な立場というものを考えなければならなかった国家存亡のときに、


おまえ、ばかじゃねえか?
明治憲法下では天皇主権だろ。
天皇が「日本国の統合の象徴」になったのは日本国憲法施行後だよ。

生長の家って、馬鹿ばっかりだな。

65 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:49
61 アクエリアンの引用は嘘だな。
戦後、戦争をとめれなかった事、原爆投下にサインした事など、くいを持って
いたと思う。ただ、プリンストンに研究に行った日本のガクシャに
日本に対する、特別なコメントは無い。小平 朝永にしてもそんなことは
書いていない。おそらく 湯川がアンシュタインに日本軍国主義を説明したり
画一教育を説明したりして、戦前日本に描いた事が、全くの幻想であった事を
知らされたとおもう。何で戦前を引き合いに出すのか、戦後のコメントで
日本が素晴らしい、なんて語ったことは、聞いたことも無い。
ユダヤ人差別が少なかった、日本へのリップサービスを真に受けてはいけないよ。
以前の、トビで論破された事を、再び載せるのは、いかがな物か?
思い込みの激しい、病人ですね。 誰が何を言っても、神国なんて実体は
日本には、存在しません。嘘 幻想をカキコしないでください。
こいつ<アクエリアン>は生長の家から、金貰っているの?
三代目の生長の家では、お国自慢は、タブーとおもうのですが?

66 :名無しさん@3周年:04/04/15 14:59
64よ、

>おまえ、ばかじゃねえか?
>明治憲法下では天皇主権だろ。
>天皇が「日本国の統合の象徴」になったのは日本国憲法施行後だよ。

アクエリアンが言っていることの意味が分からないのか?
おまえの言っていることなど、承知の上で、アクちゃんは主張しているのだよ。
憲法でどう規定されていようが、それは、一般庶民には、関係のないこと。
勿論、建前上は、天皇陛下万歳を言うかもしれないが、心の底から納得して
いるのかどうか、わからんだろうが。
もっと、人の言っていることの真意を読み取る訓練が必要だな。
そうしないと、批判のための批判、表面的な批判だけに終わってしまうだろうな。



67 : :04/04/15 15:03
「「女性のイザナミは右であり、退くのが天分でありますから凹(おう)であります。男性のイザナギは前進ですから凸(とつ)であります。
 この凹凸が自然の天分のように運行したとき、そこに何らの衝突も起こらなくなりますが凹が天分に反して凸出(とっしゅつ)して行くならば衝突して夫婦喧嘩をするより仕方がないことになるわけで、

矢張り女性は、その生殖器が示しているように、素直に夫の言うことを受け容れるとき、

夫とピッタリと一つになり、女性としての喜びが感じられ、生き甲斐が感じられ、一家も繁盛することになるわけなんであります。…・・女性が女性の天分を失った生き方をすると子宮癌にかかることがあります。」
(『古事記と現代の預言』谷口雅春、76頁〜77頁)」

( コメント)
男性は生殖器が突出していおり、女性は陥没している。

生殖器が陥没している女性は、突出した男性の生殖器を素直に受け入れることが女性としての「喜び」「生き甲斐」である――――

――――女性を、男性の性欲のはけ口としか見ない、恐るべき女性差別思想である。


68 :名無しさん@3周年:04/04/15 19:09
アクエリアンはほっとくとしても、>>61の引用は事実なのかな
調べても、宗教系か右翼系のちょっとアレなページしか出てこないんだが・・・


(まぁ、事実でも>>62を超えることはないんだが)

69 :名無しさん@3周年:04/04/15 22:23
アクエリアンさんへ

>>私の出す論点
>>@『先祖の迷いや水子を使う』
>>A『フロイト、メニンジャーの否定』
>>B『クリスチャンサイエンス系の問題(クリスチャンサイエンスのみでないって事ですよ)』
>>この三点です。
>>しかし私は「心が精神や肉体に作用を及ぼす可能性」を否定している訳でなく、
>>ただそれを使うには、生長の家の論理は、「あまりにも稚拙で古過ぎる」といっているのです。

>私自身も、生長の家の考え方に全面的に賛同しているわけではないことを伝えておきます。
>Bは、私もかなり否定的です。
>Aは、そういう考え方もあるのかなあ、という程度ですね。
>@に関しては、これは、心というよりも、霊の領域ですね。
>まあ、これは、信じるか、信じないかの問題でしょう。効果、影響があったという報告も
>されていますので、一概に否定できる領域ではありません。今後、そういう世界が客観的
>に測定される時代が来るかもしれませんし。
>私は、全面的に否定はできませんね。ていうか、分からないが、そういう世界も
>あるのかも知れないな、という意見です。
>それでまあ、生長の家の教義も、見直していかなければならない部分もあるのでは
>ないかな、という見解を持っています。

70 :名無しさん@3周年:04/04/15 22:23
Bは、同意したとして、

A@ですが、

私は前スレ959で

>>知り合いで先祖の永代供養、1000巻読誦、神癒祈願されたいた人がいて精神の
>>病全然治っていない人知ってますが、どうでしょうか。
>>宇治でも研修生が自殺した事ありますよね。

こう書いてるじゃないですか。
つまり効果がないことの方が多いのですよ。
知ってるケース全て書けませんから一部に抑えているだけです。
効果ありませんよ。ゼロというとウソになりますので、殆どとしておきます。


71 :名無しさん@3周年:04/04/15 22:28
それと ”◆ニューズウィーク日本版2003年11月26日号より”の「信仰と医学」ですが、

せめて↓このくらいのこと貼り付けてもらえませんか? 心と体ならこの文章のような感じにしていただけません? あまりにも引用内容が幼稚すぎます。


○ 意識の研究の二つの国際グループ(Qualia Mystery #7 1999.3.12)

  今回は、意識を巡る研究が、世界的にどのような状況にあるかご紹介します。目立つ動きを見せているのが、
  アリゾナの意識研究のグループ(http://www.consciousness.arizona.edu/)と「意識の研究に関する連合」Association for the Scientific Study of Consciousness (略称ASSC)(http://www.phil.vt.edu/ASSC/)です。

 アリゾナのグループは、ペンローズとともに「マイクロチューブルにおける量子力学的過程が意識に関与してい
 る」という仮説を出している麻酔学者のStuart Hammerofが中心となり、2年に1回意識研究の国際会議をArizona州
 Tusconで開いています。次回の会議は、2000年に開かれる予定です。アリゾナのグループには、
 最近、The Conscious Mindでクオリアこそが意識のハード・プロブレムだと主張して一躍有名になったDavid Chalmersも
 参加しています。彼らは、ヒッピー・ムーヴメントの雰囲気を受け継いでいるという感じの、ラフで未来志向の活動をしています。
 今年5月に東京青山の国連大学で開催される意識に関する国際会議(http://www.ias.unu.edu/activities/tokyo99.htm)にも、
 アリゾナのグループが協力しています。

 一方、ASSCの方は、どちらかと言えば「正統派、主流派」の脳科学者、心理学者が組織している国際的な学術団体です。
 ノーベル賞学者クリックとともに意識に関する論文をいくつも書いているカリフォルニア工科大学のコッホも重要なメンバーです。
 こちらも定期的に会議を開いており、今年は6月にCanadaのOntarioで会議があります。

 どちらのグループも、web上で様々なサービスを提供していますので、意識研究に興味のある方は、ぜひそれぞれのwebpageを訪れてみることをおすすめいたします。

http://www.qualia-manifesto.com/news.html

72 :名無しさん@3周年:04/04/15 22:31
The Qualia Manifesto

 クオリアとは、「赤の赤らしさ」や、「バイオリンの音の質感」、「薔薇の花の香り」、「水の冷たさ」、「ミルクの味」のような、
 私たちの感覚を構成する独特の質感のことである。「クオリア・マニフェスト」(The Qualia Manifesto)は、クオリアの本質、
 その起源の解明が、今後の人類にとっての最大の知的チャレンジであることを宣言し、クオリアを中心とした文化運動の開始を呼びかける
 ミッション・ステイトメント(Mission Statement)である。クオリアの起源の解明に成功すれば、、アンドロメダ星雲に人類を送ることより
 大きなインパクトを人類に与えるだろう。

 私たちの心(mind)の中の様々な「クオリア」(qualia)に対応する物質的過程の性質を明らかにすること、あるいはこのような
 「対応関係」のメタファー自体を超えることが本質的である。この作業は、自然科学を従来の客観的視点に立った自然の記述のみを目的とする
 物理主義の科学から脱皮させ、主観的な視点の起源をも視野に入れることを伴うだろう。すなわち、私たちは、私たちの心的現象をも、
 自然現象の一部とみなし、心的現象をも自然科学の記述の対象とするのである。

 私たちの心の中にある「クオリア」の性質がどのように物質的過程から生み出されるのか、そして、そもそも様々な「クオリア」が結びついた
 表象が感じられる枠組みである「私の心」という主観性(subjectivity)の構造がどのような物質系にどのような条件の下で現われるのかを明
 らかにすることは、客観的世界と主観的世界の間で分裂した私たちの世界像を整合的なものにする上で必要不可欠なステップである。

「クオリア」や「主観性」の起源の解明は、アインシュタインの相対性理論以来の最大の科学革命となるだろう。

73 :名無しさん@3周年:04/04/15 22:32
 「クオリア」や「主観性」の起源の解明は、自然科学の問題として重要であるばかりでなく、人文的文化の究極的基礎を提供する。「クオリア」は、
 今後の人類の知的挑戦における本質的課題を象徴する概念である。その影響は、自然科学はもちろんのこと、人文科学、芸術、文学、宗教、さらには
 人間とは何かという概念自体まで、広い範囲に及ぶだろう。

 C.P.Snowは、自然科学の営みと人文主義的な営みの「二つの文化」の間に対立があると指摘した。この「二つの文化」の間の亀裂を埋めることは、
 「クオリア」や「主観性」の問題を追求することによって初めて可能になる。例えば、音楽の美しさを、進化論的な観点、あるいはシャノン的情報理論
 から説明しようとするのはナンセンスである。音楽の美しさは、ピッチや音色といったクオリアを正面から対象にすることによって、初めて議論が可能になる。
 言葉の意味論を含め、人文主義的な営みの多くが、クオリアや主観性の起源を明らかにすることによって、初めてその究極の根拠を与えられるだろう。

 クオリアに象徴される心脳問題の解決は、従来の意味での自然科学のみではなく、広く人文科学、文化、芸術、社会学、哲学、宗教などの全ての人類の営みを総合
 した総合的文化運動の結果としてのみ可能となる。ただ、このような認識の下でも、コアとなる領域を想定し、その領域に適した方法論を構築する必要がある。
 クオリアに対応するニューロンの活動状態(Neural Correlates of Qualia)の研究は、このようなコア・ドメインに属する。

http://www.qualia-manifesto.com/manifesto.j.html#history

この位の文章にしてくださいね。 
貴方位じゃ一般人は相手しませんよ。

74 :名無しさん@3周年:04/04/15 22:33
あげ ます。

75 :名無しさん@3周年:04/04/16 09:59
こっちはアクエリアンの一人遊び用スレでしたか。
間違えた( ・∀・ )

76 :名無しさん@3周年:04/04/16 10:10
72,73、は、本の丸写しである事は分かるが、
とても理解していないし、まあ理解できる内容でもない。
そんな文を引用して、自分は偉いと自慢したいだけではナインか?

77 :アクエリアン:04/04/16 12:17
70さん、

>A@ですが、
>私は前スレ959で
>>>知り合いで先祖の永代供養、1000巻読誦、神癒祈願されたいた人がいて精神の
>>>病全然治っていない人知ってますが、どうでしょうか。
>>>宇治でも研修生が自殺した事ありますよね。
>こう書いてるじゃないですか。
>つまり効果がないことの方が多いのですよ。
>知ってるケース全て書けませんから一部に抑えているだけです。
>効果ありませんよ。ゼロというとウソになりますので、殆どとしておきます。

うーーん。どうでしょう。
ただ、70さんの否定的な見解だけで判断するのも、早計ですので、
まあ、参考意見として、受けとめておきましょう。

78 :アクエリアン:04/04/16 12:31
>それと ”◆ニューズウィーク日本版2003年11月26日号より”の
>「信仰と医学」ですが、
>せめて↓このくらいのこと貼り付けてもらえませんか? 心と体ならこの
>文章のような感じにしていただけません? あまりにも引用内容が幼稚す
>ぎます。
・・・・・・
>「クオリア」や「主観性」の起源の解明は、アインシュタインの相対性理論以来の最大の科学革命となるだろう。
・・・・・・
http://www.qualia-manifesto.com/manifesto.j.html#history
>この位の文章にしてくださいね。 
>貴方位じゃ一般人は相手しませんよ。

ニューズウィークの記事では幼稚すぎますかねえ。
でも、ここは不特定多数の人が見てますから、あまりにも難解なものを紹介して
もいかがなものかな、という気もしますがね。ニューズウィークのあの記事なら、
多くの人がすぐに理解できる(そんなに頭を使わなくてもすむ)論拠として使え
るな、と判断したからです。
今回ご紹介いただいた「クオリア」という概念は、恥ずかしながら、私、初めて
知りました。なかなか、革命的な概念、考え方、のようで、今後、注目していくこと
にしませう。





79 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:03
76さん
あなた大丈夫ですか。
前スレから人が引用したり話を書き込んだりすると、自慢とか偉そぶっているとか書かれますが、
人の意見の批判をするだけでなく自分の見解、意見を書き込めないのですか??

そういう人が信者なんですね。

80 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:04
77のアクエリアンさん
否定的見解というより、事例をあげてるじゃないですか。
他にも出しましょうか?
内部の暴露話でもすれば、納得頂けますか。

効果がない事の方が多いといってるんです。
事例をあげてね。
賛同するしないに関わらず事実です。

81 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:20
>>78のアクエリアンさん

ニューズウィークは、いいですがその位でしたらある程度の人は、知ってると思います。
大した記事では、ないでしょう。

それと私の引用もそうですが、そういう研究があるということにしか過ぎません。
結果がある程度見えていないものをソースとすのは、どうかと思います。

82 :名無しさん@3周年:04/04/16 14:52
79さん週刊誌の無断引用は、盗作なんですよ。
私はそこまでして、自分の意見は書きませんよ。
意識自体、共通する定義すら出来ていません。日本でも、医学者、心理学者
文学者 哲学者が世って定義しようとしましたが、とても出来ませんでした。
それなのに週刊誌ごときウォ引用した。さも定説になっているかのごとき
嘘を書いているのです。せめてネイチャーぐらいを引用しないと
相手にされないよ。ユングなんて無意識を説いていますが、精神医学者で
無意識の世界が、定義できるか、それ自体疑問視している人もおおいのです。
まあフロイドやユングの心理学はくそ役に立たない事が、分かってきています
まあ今の心理学の限界が見えているわけで、ボーダー域の患者だとか言うでしょう。
心理学で全てが解決するような、錯覚をあたえたのは、生長の家の総裁だと
思っています。まあコフートぐらいなら、十分治療に耐えれる心理学であると
思います。思っている通りになるなんてキャッチコピー自体嘘であり、
また、意識で何でもできると言うのも、うそであるし、どうも嘘が多すぎる
のが、生命の実相などの出版物であります。 これが、私の意見です。
後は何を信じようと自由、でも嘘を信じてはいけませんよ。

83 :名無しさん@3周年:04/04/16 15:04
> 79さん週刊誌の無断引用は、盗作なんですよ。

引用元明記してあれば盗作ではない。

84 :名無しさん@3周年:04/04/16 15:14
阿呆、引用 、レファレンスを、文末に記載していない。
お前論文の書き方を知っているのか?
そのまま移すのなら、版権の確認を出版社にしなさい。
OKをもらいましたか?
論文は、引用されるほど価値があるものだから、マタ、ルールー上
リファレンスをつくれは盗作にはならないが、週刊誌の記事や
写真は版権があり無断転載は出来ないのだよ。この馬鹿!
週刊誌の場合、引用を書いているということで、何でもいけるのなら、
コピーを防げなくなるんだよ。わざわざ、83のような事を書いて
恥の上塗りとはこの事だ。ド阿呆!

85 :名無しさん@3周年:04/04/16 15:18
>>84
おまえ、なにイキってんの。
「盗作」の意味知らないんだろ?

げらげら

86 :名無しさん@3周年:04/04/16 15:27
84さん

あのー>>83は、私じゃないのですが。。。
それとあの文章は、HPからの引用で、雑誌からの引用ではありません。
下にURLが貼り付けてあります。

それとあくまでもそういう研究があるという話を貼り付けただけです。

もともと話の流れとして前スレでアクエリアンさんが、私とアクエリアンさんと話の中で関係が無い
心と体をテーマにしたニューズウイークの記事を書き込んでそれに対して反論をして、それならば、
もうすこしましな記事を書き込んだらといって”例”として貼り付けただけです。

その説が正しいとも言ってませんよ。
他スレで統一見解が無いと言われてますが、そうですよ。無いですよ。

ただ”例”としてアクエリアンさんに対してあげただけですか。

そして著作権については、そいった流れ上書いてますから問題はないかと思います。
全ての転載でなく話の中で一部出しているという状況を鑑みる以上、引用権の範囲を超えてはいないと思います。
法的問題も考慮して貼り付けをしています。

87 :名無しさん@3周年:04/04/16 15:36
>>84
引用には許可は要らないんだけど・・・
その程度も知らんの?

88 :86:04/04/16 15:46
84さん
それと前スレであなたにコフートを薦めたのは私ですが、
私にコフートの効果を薦めてどうするのですか?


89 :名無しさん@3周年:04/04/16 15:50
>>84
論文なんかにも「○○氏が雑誌××の△△号で発表したことによれば」として
そのまま雑誌記事が引用されていることがけっこうあるわけだが(もちろん週刊誌もけっこうある)
あれは全部出版社に版権の確認をしてから書いてあるのか?


いやぁ知らんかった(笑
町のエセ法律家って、時々無茶を言い出すねぇ(大笑

90 :名無しさん@3周年:04/04/16 16:03
>>84
次からは、生半可なこと吼えて粋がるの止めろよな。

91 :名無しさん@3周年:04/04/16 17:27
真理をまっすぐに見ようとせずに、常に歪んだ目で
自分に都合のいいように解釈する

それが神の子として正しい姿らしい

92 :名無しさん@3周年:04/04/16 18:14
         || | |  ||  \財前教授の総回診です |  |:::| |:::::::::::::::|
         || | |  ||    |               |  |:::| |:::::::::::::::|
         || | |  ||    |               |  |:::| |:::::::::::::::|
.          ̄ ̄    ̄ /□○∧∧_∧∧_∧∧_∧,,,○ □ ヽ :::::::::::::::|
               (゚ー゚(゚Д゚(・∀・ ( ´∀` ) ´_ゝ`)゚Д゚ミ ∀‘) ::::::::::. |
                 (y[(|<v( <v> ( <V> .) <v> )v>|) : ) |:::::::   |
                 |_ |_ |_:_||_:_||_:_| _| _ ゝ |:::::   |
   _           ∪ U (_(_(__)_)_)_) U ___)  i:::   |
   /|         /            ∧              \|:::    |
     |         /.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              /では手術をしよう。これ以外助かる道はありません。
              シンパもアンチも生長の家依存症には変りはないから。
              必ず治るからね。渡欧前にさっさとすませよう。

93 :名無しさん@3周年:04/04/16 18:36
89 覚えとけ
法律違反だよ。唯、その出版社は宣伝になるから、黙認しているだけだ。
法理論と、ごっちゃにしてはいけない。
それより、あんな記事を真に受ける、お前さんのほうが、可笑しいなあ。

94 :名無しさん@3周年:04/04/16 18:45
88さん
それなら、なんできっちりとした体系のある学問と、追従不能な
記事を、混同するのですか?
コフートは、無意識とか、あやふやなのが精神分析に、役に立たない。
ボーダーを越えたのは、治療の対象にならないとはっきりといっています。
当然、フロイト的な、自我 エス 超自我の葛藤による、自我の確立も
肯定せず、依存しながら生きていくと言う事を説いていたでしょう。
コフートはだから、軽い患者しか診ていない。堅実なのです。
オカルト的なものを、心理学からなくす方向にあると理解しています。
それを奨めた方が、そんな、ニュ−ズウィクのあやふやな記事を
採用するなど、考えられない事ですが?
コフートのよさと、その記事の中身は、違うと思うのです。

95 :名無しさん@3周年:04/04/16 18:46
93さん
>>88>>89は違う人物。

>それより、あんな記事を真に受ける、お前さんのほうが、可笑しいなあ。

信じる信じないというより紹介しただけ。
治療の現場にいるのにコフートすらも知らなかった人間に言われたくない。
大学行き直したらどうだ。

>>86の文章が読めないのかい?
流れを読んでくれ。
どこがどう法律に違反するのかな。
引用権を逸脱している判例でも出してくれ。
やはり、元生長の家では論理的にものを考える力も奪われたのかな。

文章を読めない??
理系の人間は可哀相だなぁ。

96 :名無しさん@3周年:04/04/16 18:50
94さん
ニューズウイークは、アクエリアンさんが出してきたものです。
私の上のやつは、単にアクエリアンさんに対してそういった方面の事ならこういうのもあるという”資料”を提出しただけです。
私が個人的に信じている信じていないという事実は、関係ありません。

97 :名無しさん@3周年:04/04/16 18:55
94さん
ついでにいってくとそのHPを見つけたのは、3日位前で賛同するしないというレベルではなく、
「こういうのもあるのだ。」と位の気持ちです。
別にその理論をもってして世界観を構築している訳ではないですよ。

98 :名無しさん@3周年:04/04/16 18:57
95
医学では、心理学は相手にしていない。お分かりかな?治らないのだよ。
神経症の森田式ぐらいかな?
心理学のおかげで、人格障害なんかは、余計に悪くなるんだよ。
だから、精神療法は、補助的な治療である。ましてコフーとは、の本ではマイナー
である。知る必要も無い。心理学のカブレ真如苑にかぶれる馬鹿こそ
救いがたい。このばか者。国立大学の医学部で、コフートで治療している
ところがあれば、教えてくれ。無いだろう。
文学部か、教育学部の馬鹿な奴の集まりの心理学教室はしらないが。
そんなところに行くほど、私は、馬鹿ではなかった。だから、そんな心理学は
教養としてしか読まない。治療には、とても使えない。統合失調症には
絶対に効かない心理学を、なぜ勉強する必要があるのか?私は、100万も
いる患者の治療が優先するのが当然だ。偉そうに言うナラ、スキゾを治してみな・
まあ無資格治療の、医師法違反だが。真如苑も低レベルだな。

99 :名無しさん@3周年:04/04/16 19:05
ついでに、宗教や、心理学で、病気が治るというのも嘘である。
それを売り物に教団がすれば、治療行為だから、医師法違反だ。
病気になったとき、心理学を信じるより、まず薬を飲んでください。
そのついでに、カウンセリングを受ける。そんな感じでしょうね。

100 :名無しさん@3周年:04/04/16 19:06
>>93
おいおい
引用権は著作権法で認められてるんだぞ

週刊誌に限ってそれが認められないとするなら
その判例を出してくれよ

もちろん法律違反と断言するからには、出せるんだろ

101 :名無しさん@3周年:04/04/16 19:07
98さん
真如苑って誰ですか???(大笑い

>文学部か、教育学部の馬鹿な奴の集まりの心理学教室はしらないが。
>そんなところに行くほど、私は、馬鹿ではなかった。

あなたの出身大学の学部よりはマシだと思いますよ。Z智でしたっけ?
偏差値の低い私学の医学部にいくつもりは、なかったのでゴメンナサイ。

治療については、薬の方が効果があると前スレのほうで言ったはずですが。
それと対治療用にの勉強しているのはなく個人的にもっと”広い対象”としていますので。

もちは餅屋、医学で医者の領域に敵うわけ無いじゃないですか。(笑
文章や社会の中の認知をよく考えてください。

102 :名無しさん@3周年:04/04/16 19:13
>>98
おまえさん
心理学とか人格障害の研究や精神療法の先端をバカにしてるだろ

人格障害から回復して社会復帰した人がどれだけいるかも

103 :名無しさん@3周年:04/04/16 19:19
あ、よく読んだらわかった
>>98はアホだ

精神病である統合失調症と、性格の歪みが心身に影響を与える人格障害をごっちゃにしてやがる

統合失調症が精神療法では治らないのと同様に
人格障害は薬では治らないんだよ

くわしくは知りたいならメンタルヘルス板へいらっしゃい

104 :名無しさん@3周年:04/04/16 19:39
98さん
そういえば、和田氏は慶応の医学部でしたね。
やっぱり私学でもいいとこ出ていると違うなぁ。

105 :名無しさん@3周年:04/04/16 21:52
98さん

宗教は医療行為を出来ないし、心理学も対応出来ない領域があるのです。
そんな分かりきったこといわなくてもいですよ。
医学の治療の領域がメインではないので好きにいってて下さい。

それよりも早く>>93さんの質問に答えてあげて下さいよ。
私も待っているのですから。

>>103さんの質問にも答えてあげて下さい。
私は、どうやら”あなた程”賢くないそうなので、(あなたいわく)きっちり答えてあげて下さい。

106 :名無しさん@3周年:04/04/16 21:53
103さん面白い指摘ありがとう。
すっーと読んで見逃していた。(大爆笑

107 :名無しさん@3周年:04/04/16 21:54
擁護する意見もインチキなら論破してる人の意見も中途半端だな。
考え方の基礎がそう出来ているんだろな。うーん。
PCでいえばOSの問題だね。

まあ、おもしろい突込みどころがあたっらまた出ますよ。気が向いたらね。
アクエリアンさんあたりがトラパーの面白い説なんか出したらね。

108 :名無しさん@3周年:04/04/16 22:07
>>105の文中 
>>93さんの質問 でなくて>>100の質問ね。

訂正お願いします。

109 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:19
>>93
まだ言ってるよ、こいつ。
どこまでも恥ずかしい奴。

110 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:46
そろそろ結論でしてくださいよ。


111 :名無しさん@3周年:04/04/16 23:50
>>93
ハンズカスイ(;´Д`)・・・

112 :名無しさん@3周年:04/04/17 00:12
>93(・∀・ )カエレ!!

113 :104:04/04/17 02:47
和田氏は、東大でした。
スマス。

114 :名無しさん@3周年:04/04/17 13:00
103よ
お前医者で無いのに、治療行為をすれば、司法違反で逮捕されるぞ。
和田は医者だから逮捕されないが、心理学者の治療は認められない。
どうせ研究費やお礼と言う名目で、金を稼いでいます。
実質的法律違反だ。心理学は、医療のコンプレメントに過ぎない。
人格障害が治ったなんて触れ込みの、心理学者に、皆さんは患者としてかからないでください。
法外な金を要求され、うまくいかない場合は、症状を、悪化させます。
入院設備のある、心理学治療なら、それもある程度は、カバーできますが、
にほんでは入院設備を持つ、治療者は医者に限られています。
阿呆の意見にだまされないでね。
カンバーグという人は、境界域も手がけていますがこれも入院設備を持っています。
ただ日本人のアホ心理療法士で、アメリカのライセンスを持つ人は、日本では
一人しかいません。その後増えても、10人は、絶対にいません。
ということは日本の心理療法士は、眉唾がおおいのです。
和田さんは確かでありますが、これは医者ですから、アホの心理療法
士とは違います。まあここでいえることは、心が関係していたと思われたことが、
実際は脳の機能障害であることが、非常に多く分かってきた。
つまり心の問題では治らないということ、生長の家の心で全て治るというのは
明らかな嘘であるということが、言いたいのです。確かに良心的な心理療法士も
います。それの特長は病院で医者と、コオペレイションしています。
またその人たちは、心理療法の限界もよく熟知しています。医療施設に
働いていない心理療法士には気をつけてください。霊術で直すと言うインチキ宗教家と
同じです。その後、ちゃんとした、精神科に言っても、直すのはなかなか困難
です。

115 :名無しさん@3周年:04/04/17 13:03
和田は東大の医学部ですが、慶応の精神科にも在籍して
小此木圭吾の講義をうけていました。
そのメンバーの中に、北杜夫 なだいなだがいたことは有名であります。
それにしてもすごいメンバーやなあ。

116 :名無しさん@3周年:04/04/17 13:24
何故こんなことに囚われるのか?
それは体から起きる病にに、責任は無い。そのことで罪悪感を持つ人
を、解放してあげたい。
決して自分で、病気を作ったのではないのです。
先天疾患や、病気が、ある一定の割合で起きるのは、仕方がないことです。
それを患者さんが引き受けてくれているのです。そのおかげで、健全な人は
病気になる確率は、減っているのです。その考えに立てば、当然健康な人は
病人を支えるのが自然であります。ところが道でしょう。
病気をその人が、自分の心で作ったと成れば、自己責任として、切り捨てられる
のです。生長の家の理屈は、じつは愛とは程遠い、過酷な物です。
人類無罪宣言でなく、有罪宣言を行なっているのです。
病人を前にした、お前の心が作ったとなじると、恥を感じ病気で痛くない心
を起こし、その心で病が消えると嘘を、書いていました。
フロイトのパクリでしょうが、そのせいで途中で、治療をやめ
悪化した患者が増えた事を、無視した記述でありました。
人類光明かであるなら、そんな間違った,考えは止めて欲しいのです。
心因性に分類されたうつ病でも、脳の、機能障害として捉えるようになり
ました。心理療法も効果はありますが、適当な薬のほうがずっと早く
良くなります。物質を否定せずに、物質と調和したください。
大調和といいながら生長の家は、物質、病、肉体ととても大調和した
関係ではありません。教義を、速やかに改めてください。
天皇信仰なんかは、もってのほかです。

117 :名無しさん@3周年:04/04/17 19:20
>>114
ふーん
じゃ、ちゃんとした治療方法を書いてくださいな(w

どこで受け入れてくれるかもね(w
それとどの薬が効くのかもね


それと、よかったらこの話メンヘル板でやりません?

人格障害はみんな必死で戦って、そして克服できるかどうかってところで
みんな戦ってるのに、なんか医者にいったら治るようなこと言われてますから
あなたのご存知の治療法をみなさんに教えてあげましょうよ

118 :名無しさん@3周年:04/04/17 19:26
>>116
この文章読んですごく不安になったんだけど・・・

うつ病とうつ状態の区別ってついてる?

わからずに煽ってるなら、そろそろ止めておいた方がいいよ


あと、ひょっとして勘違いしてるかもわかんないから言っておくけど
俺、生長の家の教えは根本のところで大間違いしてるのに
それを押し通そうとした詭弁だらけのものとしか見てないから、そのつもりで

119 :名無しさん@3周年:04/04/18 13:02
117さん
嘘を書いたら駄目ですよ。
人格障害は、治りにくい病気ですね。医者に言っても、治りにくい事には
代わりが無い。でも心理療法士は医者で無いから、投薬治療は出来ませんよ。
薬物療法はしなければならないと思います。だから医者に行けば、いいのです。
それに加え、力学的精神療法を使うと成れば、医療施設の中の心理療法士
に、カウンセリングをやればいいということです。
かえって悪化する場合もおおく、精神療法は、いいか悪いかは賛否両論ですから。
心理療法士単独、あとは宗教の治療、は止めたらいいということで、これは
常識であります。反論するほうが、どうかしてますよ。
病院については、医者と、患者の相性があるので、各自で探されたらいい。
会わない医者は、変えればいいのです。これも簡単な話ですね。
唯実際に人格障害単独で、受信する患者は、少ないのが、現状です。
病識の問題がありますから、強制は難しいでしょう。

120 :名無しさん@3周年:04/04/18 13:17
>>119
話をごまかさないでね
そもそも人格障害は病気ではないという常識も無さそうなんで、相手しても無駄っぽいけどさ

もちろん、医者の診療を否定するのは宗教かぶれのアホだけだから無視していい

医者でやってくれることはあくまで症状をおさえることだけだけど
症状を軽減しつつ、原因を治していくというのは、風邪などと同じやり方で
心因性の病気はほとんどこのやり方で治療されるわけ
(たとえば、うつは薬で症状をおさえつつ、休養することで治療する。薬だけ飲んでも症状が抑えられるだけで治らない)

ただし、実際問題として保健医療としての精神科ではまともな治療は期待できないため
民間の心理療法士に頼る場面が多くなってしまうという現状がある。
これは、保健医療の制度上の問題という面が大きい。

それと、人格障害は多くの場合うつ病として受診していて、数年以上治療の効果が無いことが多いんだよ
だから、多くの医療機関で嫌がられるし、受け入れてくれるところも
適当に薬だけ出してるだけというところがほとんど。
まともに期待できる医療機関は初診の予約が2週間後までいっぱいとか、そんな状態なわけだが
そんなんで病院に行けばいい、と簡単に言えないという現実があることは理解してね

121 :名無しさん@3周年:04/04/18 13:21
大人の練成会は、うつが多い。
元気な者がいくと、うつが伝染る。

122 :名無しさん@3周年:04/04/18 15:08
119
嘘を書くな。人格障害はDSMVの時私の記憶が正しければ、1980年代に
立派に病気に分類されている。
阿呆につける薬は無いよ。
イユーで直すのかい?

123 :名無しさん@3周年:04/04/18 15:12
120よ
お前馬鹿か?鬱は、気分生涯に分類されるんだよ。
確かに、併発は考えられるし、診断の変化は、当然ある。
そえがdms分類の特徴でもある。
精神医学を知らないあなた。知ったかぶりして、カキコするな。
医学上の無知がバレバレだよ。

124 :名無しさん@3周年:04/04/18 15:18
120は研修医レベルよりも遥かに低い知識だ。
カウンセリングすべきではない。病状が悪化する。
それと鬱は、感応型精神病と違い、移る事は無い。
妻帯、うつ病は、精神科のだす、SSRIやSNRIでかなりの効果があります。
それでのなおりにくいのは、3関係か四環系の坑鬱薬で、必ず治ります。
半年服用すれは、ほとんど、完治します。練成ではなく行くのは、
精神科に受診してください。認知療法もしてもいいですが、
ファーストチョイスは薬物療法です。

125 :名無しさん@3周年:04/04/18 15:30
以上のように、精神科の病気と言えども、決して心で作る物ではありません。
ある精神療法は、自我を強める事に役立ちますから、適切な物は否定しません。
唯、現在薬物療法が主になっています、そして,いい医者はその患者に
合ったお薬を探したり、上手にコミニケーションを取る事がたいせつです。
案外、大学病院レベルで診断すると、町医者で打つと診断された物が、
統合失調であったりすることもあります。
私個人は、中井久夫さんの書いた物が、特に参考になりました。神戸大学
の名誉教授です。それ以前に、精神医学の基礎をしりたければ、
医学書院の標準精神医学や南江堂のニュー精神医学が適当でしょう。
それを読むと、人格障害が病気で無いとか、阿呆な事は言わないと思います。
唯、反精神病と言う、オカルト主義者が要り事も事実です。インチキ宗教
はこれを利用しています。要注意です。
生長の家の健康相談では、医者にかかれと書いていたので、反精神病の
考えではないと思っていますが、練成より、精神科を奨めて欲しいですね。

126 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:51
DSMはあくまで精神異常の分類のためのチェックリストなわけだが
それは理解できているだろうか
精神疾患を全て「病気」と言い切ることは可能といえば可能だが・・・


まぁ、いいや
だって、この人、強弁と詭弁と他人の貶し方が谷口某氏の論理と同じだもん・・・
薬で改善するから心で作るものは無いって、ものは無いって言い切った誰かと同じ詭弁だってば
自分でその論理の穴に気づかない程度だったらしょうがないけども


まぁ、それ以前の問題として、状態が悪いなら医者に行け、練成会なんつー洗脳合宿に行っても
悪化するだけ(この理由は簡単だがあえて書かない)ってのは間違いないんだから、
ここでこれ以上つまんない議論してもしょうがないだろ


それと、薬だけで治ると本気で思ってるなら
【境界例】境界性人格障害 Part2【ボダ】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1081312693/
こちらでお待ちしておりますので、そこであなたのご存知の治療法をみなさんに披露してくださいな

127 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:53
真理をまっすぐに見ようとせずに、常に歪んだ目で
自分に都合のいいように解釈する

それが神の子として正しい姿らしい

128 :名無しさん@3周年:04/04/18 23:20
生長と元生長では、同じ匂いがするね。

129 : :04/04/18 23:51
【質問1】
生長の家の「人間神の子」の真理とは何ですか?

【21世紀生長の家研究会 回答】
生長の家創始者谷口雅春は、「人間はみな神の子である」という真理を説きました。

しかしそこでいう「神」とは天皇を意味します。
そしてわれわれ日本人は「天皇の子」です。

天皇は「神」である(天皇信仰)。
そしてわれわれは天皇の子である。
だからわれわれは「神の子」である。

これが生長の家の「人間神の子」の真理≠ナす。
http://z-z.jp/?seichou4

130 : :04/04/18 23:52
【質問2】
生長の家創始者谷口雅春が昔説いていた「日本国憲法無効宣言・明治憲法復元運動」とはどういうものですか?

【回答】
すでに述べたとおり、生長の家においては天皇は「神」である(天皇信仰)。
そしてわれわれは天皇の子である。
だからわれわれは「神の子」である。

そして、神である天皇がお造りになった明治憲法こそは真理の憲法≠ナあり神の法≠ナある。

それにもかかわらず現在の日本では敗戦後GHQによって押し付けられた無効の、非真理の「日本国憲法」なるエセ憲法がまかり通っている。

これは神の道に反する大変けしからんことである。

そこで「天皇の子」=「神の子」であるわれわれはただちに非真理の「日本国憲法」の無効宣言をして真理の憲法≠ナある明治憲法に復元し、天皇国日本の実相を顕現しなければならない。

以上が谷口雅春の「日本国憲法無効宣言・明治憲法復元運動」です。

生長の家では、昭和50年代になってもまだ職員が街宣車に乗って「日本国憲法即時破棄・明治憲法復元」を唱えて街中を走り回っていました。
谷口雅春は時の総理大臣福田赳夫に「日本国憲法無効宣言」をするように奏上までしていました。

しかし、生長の家では昭和60年の谷口雅春の死を前後して「日本国憲法無効宣言・明治憲法復元運動」は行わなくなりました。

現在では谷口清超総裁・雅宣副総裁は、谷口雅春の説いた「日本国憲法無効宣言・明治憲法復元運動」の真理≠、日本国憲法秩序を転覆させる危険思想であると判断し、谷口雅春の同運動に関する聖典≠根こそぎ絶版にしてこの世からすべて葬り去っています。

われわれが今現在手にすることの出来る谷口雅春の著書はすべて清超総裁・雅宣副総裁が谷口雅春の著書から「危険な部分」を取り除き、谷口雅春を滅菌加工≠オた後の、加工後の谷口雅春≠ニいうわけです。


131 : :04/04/18 23:52
★生長の家質問と回答★掲示板
http://www1.ezbbs.net/31/q-and-a/


132 :名無しさん@3周年:04/04/19 03:20
>>131
(゚Д゚)ハァ? 掲示板?書き込めねえじゃん。
腰抜けのオナニーBBSで一生しこってろカスw

133 :名無しさん@3周年:04/04/19 09:07
126
お前は書いた事を読め。オマエ、ハボーダオちがうか?
治りにくいと書いている。
それと精神科のカルテの、病名の記載をお前は、知らない。
単独に、病名はつけることは無い。ICD10もあれ名クロウ シュナイダー
クレッペリン いろんな便類で名前をつける。実際schzoidや
schizotypの人格障害とschzophreniaとの鑑別
は、非常に難しい。まあ臨床を知らない貴方、本を読んで、知ったかぶりを
しないことです。何回も、人格障害が治りにくいと言っても、あんたは、認知障害
なんですか?病気違います。それと、カウンセラーはできれば定期的に
カウンセリングを受けてください。アメリカでは当然なことです。
貴方は、少しおかしいですよ。むしろスキゾのほうが、治療が確立してきていますから、
パーソナル、ディスオーダーが、治療抵抗性があると思いますよ。
ところで、諸説さまざまであるのに、人格障害にカウンセリング言いと言う
根拠は何処にありますか?思い込みが激しくないですか?

134 :名無しさん@3周年:04/04/19 09:23
天皇が神であるといって、誰が共感するのでしょうか?
こういう思い込みが、心を暗くします。
病院では、私が天皇であると言う人も、います。
こんな嘘を書いてはいけません。普通なら、相手にしませんが、自我
の確率の弱い人や、脆弱性のある人がいます。
そんな人は信じちゃうのです。どうかこのような暗黒思想
を、世に広めないでください。こんな事を信じて、誰が幸せになりますか?
こういう皇室ストーカーで雅子さんは、病気になっています。
天皇一族を国民の玩具にするのは止めたら如何でしょうか?
かなしいなあ。このくには、神勅でできた特別な国だという思想
が、自国のみならず隣国も不幸にしたのです。
人格障害など医学でも治りにくい病気をすぐに宗教に持ってく。
実際、現代医学で治らないとすれば、どうしようもない事です。
それを受け入れるための勇気を、宗教で作るのならいい。
でも金を取って、呪詛まがいの、インチキ治療では、それより悪化します。
受容する勇気を養う宗教は、キリスト教ぐらいしかありません。
残念なことでありますが、日本の宗教では、困難です。
それは科学を否定する事から、宗教が、始まっているからです。
患者の、治りたいという、切実な願望をうまく利用しています。
西洋精神医学背景史<中井久夫>を読んでいただくと、その経過が良く分かります。
一部キリスト教にも、医学否定の流れがありましたが、それをはねつけ
現代の、病院組織が出来ていくのを、うまく書いています。
それに比べて、日本は、実にお粗末ですね。神国とは、とても
いえません。

135 :名無しさん@3周年:04/04/19 09:31
126 は、精神医学を知らないのです。
心で出来ていた病気がじつは、機能障害である。と書いたのを歪曲している。
阿呆やね。
心因性に分類される物もあるのです。でもその領域が減りつつある事実
を書けば、唯物論見たいに谷口さんと同じだと。
馬鹿ではありませんかね。精神医学についてはカキコするが、精神分析系
は、私は相手にしていません。はっきり言って、学問と言うには、マダマダ
流動性がある。詰まらんインテリが世を悪くする。

136 :名無しさん@3周年:04/04/19 10:49
確かに 精神分析だけよりも、薬物を併用しているほうが、
治療成績が、いいことは確かだ。
まあ難治性であることは確かだが。

137 : :04/04/19 13:30
★ 谷口清超総裁も谷口雅春を真正面から否定★
『光の泉』2004年5月号では、『「古事記」のコトバ』と題して谷口清超総裁が文章を書いている。

清超氏は、同書30頁から34頁にかけて谷口雅春の「古事記」に関する真理≠フ文章を引用して紹介した上でこれを真正面から批判し、

「だから吾われはこの御言葉通りが現代も『真理』そのものであるという『原理主義』を取るものではない」(35頁)

と述べ谷口雅春の真理≠全面否定した。

清超総裁は、生長の家信徒が谷口雅春の言葉を真理そのものであると誤解して文字通りに信じることによって原理主義に陥ることの危険性を明確に警告したのである。

しかし、他方で同時に清超氏は、谷口雅春の説いた『「一即多」「多即一」』の根本原理≠セけは

「生長の家の教え」そのものであるので今後もこの根本原理≠広めるため人類光明化運動・国際平和信仰運動を活発化させ、拡大化していかねばならないと言う支離滅裂なことも書いている(同、35頁)。

谷口清超総裁はこれまでにも「原理主義」の危険性や「不立文字」の教えを機関誌・普及誌、講話等で繰り返し説いてきたが、

氏が何を指して「原理主義」「不立文字」であると述べているのかについては曖昧模糊としていた。

氏が谷口雅春の文章をこれほどまでに長文引用した上で真正面から谷口雅春の真理≠批判・否定したことは今回がはじめてのことである。


138 :名無しさん@3周年:04/04/19 13:47
そうなんですか。神は何を指しているのか・・・というところから食い違いが
あるのですか。
雅春はこういっています。清超はこういっています。というところから、生長の家とは
なんぞやと、生長の家を研究している人もいるのでしょうが、それでは間違いに
翻弄されたり、影響されたりの域を出ず、真実神とは何かの答えは見出せません。

真実の神を求めながら甘露の法雨を読んでみたり、神に呼びかけてみたりすることで、
真実の神が答えてくれます。宇宙の道理がわかるというものです。
与えられたことを鵜呑みにせず、まず自らで探してみてください。そうすることによって
言葉の意味も正しく理解し、その神の世界の霊妙極まりない仕組みも理解できることでしょう。



139 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:21
私は、神を求めて甘露の法雨を読んでも神は分からず。
余計に混乱した。
神とは何かと言う事のこたえは、実は谷口さんは、はっきりと答えていません。
トータルとしての、神は、語っていません。
神は愛なりと引用しますが、愛も神の一部でしかないでしょう。
聖書では、この愛を理解すれば、人間であれば、合格とするんでしょうが、
聖書全体を読身祈りと黙想で、ある程度は、父と子と精霊が理解できます。
しかし、甘露の法雨では、神はつまめない。なぜなら、堂呼んでも人間と
同等だあり、人間の都合の良い神。つまり神の主体なる物の、記述が
ないからです。生長の家の空虚さは、神の空虚さ 薄っぺらさであります。
また、神が人に語るとき、侵略戦争を鼓舞することなんて、ありえないと
思うのです。戦争の後で、平和の神を持ち上げず、戦の神を持ち上げたところに
、敗因があるとか、海行かばを歌ったから、言葉の力で負けた。
とか、理由のつかないことを、書いていました。言葉の意味は、
出版物に共通して、誤用、前に言った事と違う意味で使ったり、混乱が
甚だしいと思いました。

140 :名無しさん@3周年:04/04/19 16:26
神は唯、人間の光源だけの存在だそうだ。
寂しいなあ。
人が、祈ったら、それをかなえる、ウルトラマン。
それなら神と,名付けづに、ウルトラマン スーパーマンと呼べばよかった。
モット大切な物を忘れている。大きな物が、抜けている。

141 : :04/04/19 16:49
21世紀生長の家研究会完全リンク:
http://z-z.jp/?seichou4

142 :名無しさん@3周年:04/04/19 17:21
>>135
もう、ここできみの相手をする気はないから好きなだけほえてな

脳の機能異常を引き起こした原因をなんとかしないと、薬だけじゃどうしようもないという
あたりまえのこともわかっていないんだから

で、こんなところでしったかぶりしてる暇があったら、メンヘル板で本当に苦しんでる人に
アドバイスでも送ってみてはどうかな?

それができるだけのまともな知識と能力があればね(苦笑

143 :名無しさん@3周年:04/04/19 18:20
>>139さんへ
神はあそこに見よ、かしこに見よのごとくには居ないのである。
我を呼ぼうとするならば「愛を与えよ」さすれば神はそこにあらわれる。
神を他に求めても神は居ないのです。
神は己がこころに住し給う。
余計に難しいかな。
要は神を知りたかったら自分のこころを「善のこころ」「愛のこころ」「赦しのこころ」
「ありがとうのこころ」になりなさいと言うことです。
そうしたら「神」の少しは解るかも。
知れませんよ。


144 :名無しさん@3周年:04/04/19 22:02
143 さん
神は何処に求めても、あるのです。自分の中だけい在るような
ちっぽけな物ではない。聖書には、わたしは、ある。となっています。
我がうちとか、それこそ自己限定なんですね。
神を矮小化することは、罪ではないですか?
私の心が、罪に包まれても、髪を受け入れる気持ちがあれば、神はある
のです。有難うの心 愛の心許しの心なんて人間知のこころなんて
小ざかしい事を考えず本当の神キリストを、受け入れさえすれば、
それらの心は、自然と湧き上がり、神によって変えられていくのです。
まだまだ、自我のみに頼り切っていますね。

145 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:07
キリストこそ真の神。東洋の山猿が神などと言うのは笑止。


146 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:24
145さん
キリストの名のもとに十字軍時代から一体何千万人の
血が流されたと思ってるんですか。そんな抽象的な偶像に
すがって人殺しを肯定してはいけません。


でも東洋の山猿が神などと言うのは笑止というのは同意です。

147 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:24
>>145
キリストはただの預言者であって、神じゃないよ

三位一体とかいう怪しげな理論で神扱いされてはいるけどね

148 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:45
>>144の勝ちかな

149 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:46
この文章を見た人は身の回りで、

3日後に何かとても悪い事が起きます。

悪い事を起きなくさせるためには

これと同じ文を2日以内に、

違う所に5回書き込んでください。

5回書き込まなかった女子中学生が

書き込みを見た後、3日後に死にました
http://www.geocities.jp/pawapuro2004jp/

150 :名無しさん@3周年:04/04/20 08:26
そういえばアクエリアンはどこに消えた?

151 :名無しさん@3周年:04/04/20 08:30
アクエリアン
私は、貴方と考え方は違うが、貴方の温厚な態度には関心する。
ところでこのトビ嵐、嫌がらせは、どんなものか?
黙っていては、いけないよ。
キリストは、預言者と言う異端は多分統一教会の馬鹿か、新興宗教だろう。
キリスト者ではない。後共産党のちょうちん持ちも一人は、いる。
まして不幸の手紙、これは犯罪者だろう。 あんたさん、鈴木のシンパ
ならこいつ等をを、リサーチして、ぼこぼこにしないのですか?
右翼は弱くなったんですか?

152 :名無しさん@3周年:04/04/20 08:42
鈴木はもう右翼じゃないだろ。いまごろ何いってるの。

153 :名無しさん@3周年:04/04/20 13:16
お前は、以前の右翼だな。
一水会は新右翼に分類されているよ。
彼の著書を読めよ。

154 :名無しさん@3周年:04/04/20 18:18
>貴方の温厚な態度には関心する。

今までアクエリアンさんにさんざんにいっておいて

155 : :04/04/20 19:13
★生長の家ネット総本山★
URL
http://jbbs.shitaraba.com/study/4350/masanobu.html

156 : :04/04/21 07:26
★谷口雅春「唯神実相哲学」の功罪★
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/4350/1082497461/

157 :名無しさん@3周年:04/04/21 09:31
154
これかカラも、散々書くけど。誰かさんみたいか、左翼みたいに
嘘を書いての誹謗中傷はしない。あれはひどいな。
挙句に果てにキリスト信者を、装い私を支持した振りをして、じつは、キリストは
預言者だった?よく言うわ。そんなキリスト教は、何処にも無い。
プロテスタント、カトリック ギリシア、ロシア正教にしても、
そんなことは、冒涜以外の何者でもない。雅春さんと同じ間違いをしている。
これが日本の宗教レベルと思うと、情けないし、とても西洋文化は、理解できない
だろうなあ。

158 :名無しさん@3周年:04/04/21 09:49
>>157
オマエの文の句読点の多さが理解できん。日本人か?

これがオマエの国語レベルと思うと、情けないし、とても日本文化は、理解できない
だろうなあ。

159 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:01
>157
ユダヤ教やイスラム教のイエスの扱いについて知らんのだな。
バカとしか。
ニセ医者だから仕方ないか。

160 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:06
159 よ
ユダヤ教とイスラムの扱いが、間違いだよ。
アホ橋ね。豚は消えろ。
頭悪の偏差値30点。

161 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:09
お前は、人格障害だな。
お前みたいなのがいるから人格障害は精神病院ですら、受け入れてくれないところもあるんだよ。
人格障害ハ、トラブルメーカーだから、医療スタッフからも、苦情が来る
のだ。そんな物を馬鹿カウンセラーが治せるわけがない。
お前は刺されて死ねば、本望でしょうね。<笑い>

162 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:10
誤字脱字でも、日本人なんだよ。
お前は、天皇の赤子だろうよ。立派なもんだ。
アホ右翼。

163 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:10
最近さあ偏差値にこだわってるな。
そんなに東大の人間に指摘されたのが腹立つわけか。カカカ。

164 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:13
何人もの人間が書き込んでいるのに一人の書き込みと一括で思い攻撃する。
統合失調か。

165 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:16
何人もの人間がカウンセラーじゃないといってるのが、
それでもカウンセラー扱いしたいわけね。
医者という優位性を持ち出すには相手が格下でなきゃ出来ないからね。
だれもカウンセラーなんていないよ。
失調ちゃん

166 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:17
163
お前の東大は、犬吠埼だよ。
イスラムがキリストを、兄弟扱いしても、キリスト教会は、認めていない。
脳タリンよ。聖書を読め。
ユダヤ向けに、キリストのことを大祭司とかいている。
預言者ではない。そんな常識が 灯台にいっても分からないのかい?
灯台さん。ところで統合失調なら何タイプなのか?教えてくれ。


167 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:19
ついでに、リスペリドンとレボトミンの違いを答えてくれ。
統合失調症の常識だよ。
統合失調症の一番有力な、病因も説明しておくれ。

168 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:19
おいおい一人の人間の書き込みじゃないといってるだろ。
馬鹿か。 
俺は東大ではないよ。
人の文章読めよ。


169 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:22
攻撃するのはいいが、何人かの質問・指摘に答えられないと評価落とすの君だ。
君が判断するのでなく此処の書き込みを読んでいる人間が答えれられない君を軽蔑するだけだよ。


170 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:29
生長の家で灯台関係者は、そういえば家で塾していた元高校校長の
孫にあたる人?
東京に行って、狂ったと言う、あの子ですか?
普賢なんとかの子ですか?
それなら、生長の家に恨みは、あるはずだなあ。

171 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:32
お前は統合失調で、レボトミン ルーラン セロクエル
どれを飲んだのですか?
人を、統合失調と診断するのであれば、何タイプか書きなさい。
上記の薬と、クロルプロマジンや、ハロペリドールと、何が違うのでしょう
説明しなさい。
お前ひょっとして、医学の知識も無いのに、カキコしたのか?
即答できないのかい?本を読むには、時間がかかるよ。

172 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:33
東大ではないと言ってるのに・・・・。
決めつけたいのね。
君に返事を書くのは不可能に思える。
勝手に死(ヽ゚д)てくれ。

そっち系の知識ないので訂正する。
失調でなく境界にしておくよ。

じゃあな教会クン

173 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:34
169
お前が馬鹿に去れとるんあぞ!

174 :名無しさん@3周年:04/04/21 14:35
・・・・・・・。

175 :名無しさん@3周年:04/04/21 16:51
ちょっとつっこまれると、何時何分何秒地球が何回周ったとき とわけのわからない逆ギレを起こす小学生を思い出した

176 :名無しさん@3周年:04/04/21 18:22
>>174
だってそれ以降進歩ないもん、彼
こう書くとまた来るぞ フフフ

177 :名無しさん@3周年:04/04/21 18:23
>>175に対してだった

178 : :04/04/22 02:29
★殺生が大好きな生長の家福岡教区青年会★
URL:
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/4350/1082458974/

179 :名無しさん@3周年:04/04/22 12:13
>>171
オマエ気持ち悪い。日本語もろくにできない障害持ちの朝鮮人が
書き込んでもまともなレスがつくわけない。

180 :名無しさん@3周年:04/04/22 12:19
(゚Д゚)ハァ? >>178はうれしげにこんなリンクを張っっちゃって何も知らないんだなあ。
無知って罪悪だねw

181 : :04/04/22 13:33
>>180

なんのこっちゃ

182 :名無しさん@3周年:04/04/22 18:16
>>178=無知君の登場です!

183 : :04/04/23 00:47
【21世紀生長の家研究会 完全リンク】
http://z-z.jp/?seichou4


184 :名無しさん@3周年:04/04/23 17:30
144さん、日本語がわかるんだったら、143をちゃんと読んで下さいね。
>・・・そうしたら神の事が少しはわかるでしょ。
って書いてあるでしょ。143は一例を指しているだけであって、神は内在の
神であると、限定しているわけではありませんね。

わたしは143ではありません。甘露の法雨を読んで、神が解らなかったからと言って、
自分の読み方は反省せず、神がいなかった、ちっぽけな神だったと結論付けるのは
早計ですよ。もっと深く探してみましょう。
その存在を実感することが出来たなら、本当に喜びに包まれます。

185 :名無しさん@3周年:04/04/23 18:18
ここに、神はいますよ

★天皇信仰★谷口雅春
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/4349/1082711676/

186 :名無しさん@3周年:04/04/24 09:53
184さん 生命の実相でも何でも読んで見てください。
生長の家の神は内在の神です。
たまに清張さんが、宇宙を作られた創造の神らしきものをかいでいますが、
それと内在の神との関連も不明であり。
早い話、生長の家で、神は、説明できていません。
それなのに、神に全託せよとは、出来ない相談。
甘露では、挙句の果てに光源に成り下がっています。レトリックの貧弱さ
でしょう。とても聖教と、呼べる物ではありませんね。
神学の貧弱さが目立ちます。まあ。他の邪教のように、霊のレベルが如何したとか?
オカルトレベルは、日本の新興宗教では、低いほうですが、生命の実相の
霊媒師の話などを読めば、やはり同じかなとも思いますね。

187 :名無しさん@3周年:04/04/24 10:24
それと184さん。自分に神が宿ると言われて嬉しいですか?
わたしは、苦しい時がありますよ。
誇大妄想の人なら、嬉しいのでしょうか?
神は、丸い光と言う人もいるが、無定形で在るとかも、書いていますよ。
囚われない存在であるとかね。それが人間の中の囚われているのは、おかしいですね
矛盾ですよ。
天使の言葉 や続々甘露の法雨と甘露の法雨自体が、相反する事を書いていますよ。
ですから、他の本との矛盾とは、もっと凄いものです。
神ー人間 内在ー超越 完全ー不完全 無限ー有限の問題が、生長の家では
混乱している。それを誤魔化すために、天皇制を引き合いに出して、本質的な問題から
目をそらせ多、と言うのが、生長の家の支配者階級の方の、やり方であった
と思うのです。貴方様も早く、足を洗ったほうが、幸福の近道だとは、
思いませんか?

188 :名無しさん@3周年:04/04/24 11:48
思いません

189 :名無しさん@3周年:04/04/24 15:18
186−187
神を説明する為の例え話でしょ。
光源だったら光源。丸かったら丸。あなたには想像力と言うものがないのですか?
話を細切れにしていても何もわかりませんよ。わかろうとしていないってことは
あなたの文章から想像はできますが。

190 :名無しさん@3周年:04/04/24 15:33
★谷口清超総裁も谷口雅春を真正面から否定★
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/4350/1082456739/l100

191 :名無しさん@3周年:04/04/24 15:46
>>190
ダサッ 情報遅すぎ

192 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:07
aaa

193 :名無しさん@3周年:04/04/24 20:46
聖教とやらの、レトリックが、未熟と言う事だ。

194 :皆さんが自民党を応援するから、こうなるんです。:04/04/24 21:03
 未納額は麻生氏が約60万円、中川氏は約240万円、石破氏は約29万円にのぼるとみられる。

 国会議員は互助年金として、在職10年で年に412万円を受け取れる。国庫負担が約7割あり、
「優遇され過ぎ」との批判が従来あり、「議員年金があるから国民年金への関心が薄い」との指摘も出ている。

 社会保険庁の体制も問われる。同庁は国民年金保険料の未納率が過去最悪となったのを受け、昨年8月、
対策本部を設置。07年度までに未納率を2割に圧縮する目標を掲げ、今年2月以降、悪質滞納者約500人を
対象に強制徴収に乗り出した。

 だが、社保庁幹部は23日、閣僚の未納問題について、「プライバシーの問題もあり、本人の了解なしに
加入状況を調べるわけにはいかない」と説明しただけだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040424-00000174-mai-pol


☆ 悪質な滞納者の皆さん! ご安心下さい! プライバシーの問題があり、今後一切調査されることはありません!

195 :名無しさん@3周年:04/04/26 19:19
トリビアの泉@生長の家
http://www.tram-stopper.com/friend/bbs.cgi?masanobu

196 :名無しさん@3周年:04/04/26 21:19
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\  
  /::::::::::::∧:::∧::::∧::::::::::::ヽ
  .|::::::/V V  V  V\::::::|
  |::::::|三  \   /   |:::::::|
 .|::::::|三 ⊂⊃ ⊂⊃  :|:::::::|
 |;;;;(|三          |);;;;;|  
   ヽ三  (⌒⌒)  ノ     
     `ー――――´      ・・・
    /||:|(_乂_)|:||\


197 :名無しさん@3周年:04/04/28 00:33
「私の日本憲法論」を小沢一郎に薦めてどうするの?

小沢一郎ウェブサイト
2003/08/05の欄
http://www.ozawa-ichiro.jp/keijiban/archive2_01.htm

198 :名無しさん@3周年:04/04/28 11:15
ひとつでも、出来ることがあるから、感謝して生きています。
ひとりでも、愛してくれる人がいるから、生きていこうと思います。

顔が××だから、せめて心だけは輝かせたいと思っています。
体が使い物にならないので、せめて心だけは平安でありたいと思っています。

地獄のような生活が、今は嘘のように平安になりました。
神の愛は、いつも見近にあったことに、気付かせてもらいました。

あなたも、いつか気付くことが出来ます。
時間はかかるかもしれませんが、あきらめないで、生きてください。

199 :名無しさん@3周年:04/04/28 12:26
>>198さんへ
素晴らしい書き込みに讃美を送ります!!

200 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:45
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

201 :名無しさん@3周年:04/04/28 14:49
白茶黒赤黄の順だろ、多民族国家では。
日本のイエローキャブ・黄色い肉便器も
黒人のビッグマラ、好きだねぇ☆

202 :名無しさん@3周年:04/04/28 17:05
でも年収の平均は、イエローがトップじゃない。

203 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:31
そういえば、200みたいなコトを恥ずかしげも無く言って、得意になってる馬鹿って結構居ますよね。
奴らは、自分が先進的なモノの見方の持ち主でリアリストだと思ってんだろうけど、とんでもないと思いますよ。
実際は、自分が日本人であるコトから目をそむけて現実逃避のしたいダケなんじゃないでしょうか。
日本人を罵ることで、自分が日本人であることを忘れようとしてる気がします。

204 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:36
ってか>>200って一時期はやったコピペじゃないの

205 :名無しさん@3周年:04/04/28 19:43
>>200の文章あちこちで見たよ。

206 :名無しさん@3周年:04/04/28 20:43
203もコピペだよ

207 :203:04/04/29 08:50
ホントだ、グーグルで検索したら腐るほど出てきたよ。何だコリャ。

208 :203:04/04/29 09:01
>>206
あ、てめえイイ加減なコトいってんじゃねぇ〜よ。

209 :名無しさん@3周年:04/04/29 09:25
>>206
はいはい。
おもちろいでちゅね〜。
うそは生長の家のオハコですからね〜。

210 :ネットサーファー@~の國:04/04/29 09:28
元はといえば国家神道の十八番です。

211 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:20
>>208 も コピペだろ、どーせ(w

212 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:21
>>1もコピペ。
この世は全部コピペ。









終了!

213 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:29
おらおら

宗教右翼ども

かかってこい

214 :名無しさん@3周年:04/04/29 13:48
こころある人は、人生板「スカイ・ハイ」に行ってみてください。
新しい発見があります。hさん、迷惑をかけてしまったらごめんなさい。

215 :名無しさん@3周年:04/05/01 15:56
谷口雅春の危険思想URL:
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/4349/1082449721/


216 :名無しさん@3周年:04/05/01 16:14
谷口雅春の男尊女卑思想URL:
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/4349/1083036608/

217 :名無しさん@3周年:04/05/02 00:32
生長の家リンク総本山URL:
http://bbs2.on.kidd.jp/?0209/seichou

218 :名無しさん@3周年:04/05/02 02:47
age

219 :名無しさん@3周年:04/05/02 03:04
   /〜ヽ
  (。・-・) プッ
   ゚し-J゚

         _
       /〜ヽ
     (((。・-・))) プルルン♪
       ゚し-J゚

220 :名無しさん@3周年:04/05/02 14:50
生長を信じられない人たちと
生長を信じる人では
すでに出発点が異なるから
ダメポ

221 :名無しさん@3周年:04/05/02 20:28
●平成16年度 生長の家白鳩会全国大会パンフレット:
〜羽ばたこう!真理のコトバを翼に乗せて〜

●谷口雅宣副総裁ご発言
「言葉それ自体に真理はありません。」
(谷口雅宣メッセージボードNO・1000副総裁発言)

★霊界通信者Aコメント★
「言葉それ自体に真理はありません」のに、いったいどうやって「真理のコトバ」を翼に乗せて羽ばたけ言うんじゃあ??

生長の家の、うそつき!!

http://bbs2.on.kidd.jp/?0209/seichou


222 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:07
また、孤独感や疎外感などの不安を持つ人は、その不安を解消するために「自分と一緒にいてくれる人がいてほしい」
「誰かと一緒にいたい」という親和欲求が高まっています。
そこに、優しい言葉や、無条件に受け入れられる状況を提供されることで安心感を得られるために、
どんどんとのめり込んでいくようになってしまいます。

生き方への疑問を持つ人や、人生の理想を高く掲げる若年層もこの罠にはまりやすいといえます。
自分の悩んでいる命題が抽象的なので、わかりやすい指針や達成感をもたらすような方法(修行)を与えられ、
遂行すると満足感が得られます。さらに、同じ年齢層の信徒が迷いなく修行する姿を見たり、
明快な理論で人生観を話すのを聞いたりすると、負けていられないという競争心や向上心が芽生え、
自ら積極的に修行に励むようになってしまうのです。

こうしたことをきっかけに、道場などの修業の場に通うようになると、そこでは集団圧力による同調が起こり、
周囲の雰囲気に飲み込まれるような形で教義を受け入れ、やがて強く信仰するようになります。
団体の中では、同じ教義を信じる仲間意識が強くなり、お互いに慰め合う、励まし合うといった人間的な触れ合いに、
それまで得られなかった自分の居場所を見つけたような気にもなります。
互いの競争心をあおるような制度(位制度)が設けられ、教祖や教義への帰依の程度が絶対価値になると、
もはや善悪の判断や一般常識は隅に追いやられてしまうのです。

こうしたことを考えると、インチキ宗教にはまることはそれほど特別なことではありません。
もともとは人間の自然な心の動きによるものなので、「自分は絶対に大丈夫」「自分には考えられない」と思っている人を含め、
すべての人がこうした罠に陥る可能性をじゅうぶんに持っているのです。

★宗教と心理★
http://homepage3.nifty.com/dream-emerald/mentalfile20.html

223 :アクエリアン:04/05/03 15:15
全国大会ですね。

これだけインターネットが普及し、ブロードバンド環境が整えば、
全国大会をネットでも、ライブ放送しない手はないと思うのですが。
みなさん、どう思いますか。

人類光明化を謳う生長の家、ネットでも布教すべきだと思いますよ。
創始者谷口雅春先生なら、きっと、実行に移しているはずです。
なぜなら、雅春先生ほど、言葉の力、宣伝の力を重要視された宗教家
はいませんでしたから。

224 ::04/05/03 19:35
生長の家の真髄はまともに信仰しないことである。不立文字とかいいながら言葉の力とか宣伝の力を重視してるし。かなり日和見主義

225 ::04/05/03 19:37
でも外国人は生長の家やるべきだよ。信仰に対してかなりいいかげんになるから宗教戦争しなくなる

226 :名無しさん@3周年:04/05/03 21:20
宗教という名の詐欺
宗教という名の殺人
宗教という名の誘拐
宗教という名の金貸し
宗教という名の洗脳
宗教という名の泥棒
宗教という名の政治活動

もう宗教なんてごまかしの呼び名やめたら。




227 :名無しさん@3周年:04/05/03 21:21
500 :名無しさん@3周年 :04/05/03 00:27
昔の日本兵も天皇という神様を崇めていたけど、中国や
韓国では、今回の米兵以上の悪さをした。
レイプ、強盗など。

228 :名無しさん@3周年:04/05/03 21:22
550 :名無しさん@3周年 :04/05/03 15:38
私はイスラム原理主義者に最も近い日本の勢力は右翼団体だと思います。
右翼は厳格な天皇崇拝を自他に課し、「不敬なやから」に暴力を加えてい
ました。一方そのバックにはスポンサーがついていたりします。
イスラム原理主義者もこれと同じです。厳格に解釈されたイスラム教を
自他に課し、「不信心なイスラム教徒」に圧力を加えるのです。この圧力が
テロ事件として、日本にも報道されたりします。またスポンサーがバックに
いて、変にリッチだったりします。
右翼とイスラム原理主義者には、まだ興味深い共通点があります。
昔イギリスの BBC が、日本の右翼の特集を報道しました。そこで、日本の
右翼に在日系のしめる割合が際だって高いことが明かされました。朝鮮半島
出身の人が、天皇万歳をやってるわけです。ようするに右翼の表向きの目的は
天皇賛美だが、本当の目的は他にある、ということです。その本当の目的は、
私にはよく分かりません。同じようなことがイスラム原理主義者にも言えるの
です。

229 ::04/05/03 21:44
原理主義に対抗するのは日和見主義だ!

230 ::04/05/03 21:47
TPOに合わせて都合よく真理を解釈するのである。それが生長の家教団の真髄

231 :マジレス:04/05/03 22:19
家に入ろうと思うのですが女の子出会う機会ありますか?あと教えはどうでもいいです。彼女が欲しいので入りたいです。どうやって入ったらいいのですか?

232 :名無しさん@3周年:04/05/03 22:36
済みません、知識が足りなくて。
つまり、ここは、
処女とやれる宗教なんですか?

233 :名無しさん@3周年:04/05/03 23:58
>>231
生長の家本部のHPを参照せよ。
http://www.sni.or.jp/

生長の家で彼女を作りたければ、間違っても女子の前で「谷口雅春先生を尊敬しています」
とか言うな。
谷口雅春は男尊女卑思想の持ち主だから雅春を口にすることはタブーだぞ。


234 :名無しさん@3周年:04/05/04 00:05
>>231
美人の彼女が欲しければこっち↓へ行け。
ここは生長の家青年会よりも古風で美人の女が多い。
生長の家本部とは逆に、ここ↓では「谷口雅春先生を尊敬しています」と積極的に言わなければだめだぞ。
「谷口雅春先生を学ぶ会」URL:
http://hikarinoshingun.web.infoseek.co.jp/

235 :ありがとう:04/05/04 01:16
他の宗教のスレ見ると色々しつこそう家もしつこいんですか?あまり深入りしたくないので軽い気持ちではいりたい。ホームページみてもイマイチ解らない貴方達も色々文句を言いながらやっているのは、なにがしらメリットが有るからでしょうメリットはなんですか?

236 :名無しさん@3周年:04/05/04 01:41
うちの会社の社長室の本棚に、「生命の実相」が全巻揃ってる。
本棚の一番下の、扉つきの所にしまってあるのを発見してしまった。
でも、うちの社長は金の亡者だから、仕事の人脈作りに利用しただけだと思う。
ちなみに、社長の母はエスパーシール信じてます。だから、社用車のホイールとか
バンパーにはエスパーシールが貼ってある。

237 :名無しさん@3周年:04/05/04 08:27
偽善者宗教なんて信じるなよ。ノーミソおかしくなるで?

238 :名無しさん@3周年:04/05/04 10:49
>>235

女の子がたくさんいるから。

239 :名無しさん@3周年:04/05/04 12:42
沈沈つかえるから

240 :名無しさん@3周年:04/05/04 21:37
知障ばかりだよ>( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )<知障ばかりだね


241 :名無しさん@3周年:04/05/05 17:38
©

242 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:26
★生長の家リンク別格総本山★URL:
http://bbs2.on.kidd.jp/?0209/seichou

243 :名無しさん@3周年:04/05/05 23:37
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%84%E3%83%BC%E3%81%84%E3%80%81%E3%81%B2%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%BC&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

244 :名無しさん@3周年:04/05/06 13:53
嘘から出た真。日和見主義による平和。そのとおり。
生長の家の女の子はいいお嫁さんになるよ。ホント。

245 :霊界通信者A:04/05/06 18:18
私はひきこもりで精神分裂症で被害妄想のガセネタ野郎です。誰かいい病院紹介してくれ

246 :名無しさん@3周年:04/05/06 18:27
精神分裂病とは、ずいぶん古い言い方ですなぁ

[[突っ込みどころが違います]]

247 :霊界通信者A:04/05/06 18:53
ポアするぞ〜ポアするぞ〜

248 :霊界通信者A:04/05/06 20:03
ひきこもるぞ〜ひきこもるぞ〜

249 :名無しさん@3周年:04/05/06 20:57
生長の家は虐待もするんですね。 生長の家は虐待もするんですね。
生長の家は虐待もするんですね。 生長の家は虐待もするんですね。
生長の家は虐待もするんですね。 生長の家は虐待もするんですね。
生長の家は虐待もするんですね。 生長の家は虐待もするんですね。
生長の家は虐待もするんですね。 生長の家は虐待もするんですね。
生長の家は虐待もするんですね。 生長の家は虐待もするんですね。
生長の家は虐待もするんですね。 生長の家は虐待もするんですね。
ttp://www32.tok2.com/home/gyakutai/rep/kamino/ugoki0010708a.html


250 :名無しさん@3周年:04/05/06 21:43
>>245

精神分裂のガセネタ野朗にしては文章がえらくうまいな。

251 :名無しさん@3周年:04/05/07 13:46
自作自演>( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )<自作自演

252 :名無しさん@3周年:04/05/07 14:58
235さんへ
あまりしつこくないです。独学的な部分が多いです。万教帰一を説いているので、
生長の家をベースに、いろいろと学びを広げていけます。
そう言う意味では、束縛がないので、仲間内の助け合いとか、物足りなさを感じて
いる人もいるようです。

253 :名無しさん@3周年:04/05/07 20:43
霊界通信者Aって、50過ぎたオヤジだって聞いたんですが、本当ですか?

254 : :04/05/07 21:01

 ┬r─────-┐    川川 ::::::⌒ ⌒ヽ
 || |  ̄ ̄ ̄ ̄ | |   川川::::::::ー◎-◎-)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 || |::::::.... ,,,,,,,,.||   川(6|::::::::  ( 。。))  │ これでこの板のクソどもは
 || |;;;;;;;;;;;;;;;;;  ||  川川;;;::∴ ノ  3  ノ   <  俺が名スレ立てだとわかったな(プ
 || |     .  ||      \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    │ 今夜もこのスレで自作自演だ。
 || └───- ┘|    r''" `'-、     ヽ    \___________
 コ┴───-┬─┘  / `ヽ  /  '^'ヘトハト!`ト、
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄-日-|   | /  〉--''''''''''''''''''''l ノ \
 ヨ .||二二二二二二|_  //,/ |    >>1_  |入_, /
  ̄〔`-、キキキキキキキキ`-| ,/ /    |___| | `'/
. 二二二二二二二二二|/  |l__ /三/_|''''′
        __|_,、,、/  l| /  ̄||三|
   / ̄ ̄    `''`'l   |l/へ、_,||三|
   | `\`''-、     〈、  j-二==-||三|
   |l  ``'''ニ=-──┤`Y_,,,,,,ム..ノ゙||三|、
.   | l   /    |  ノ`''{===f==i==イ=ヲ''
  || l  |    |  |  ノ |、[ ̄|  | |
  | l. |    |  l|ト,ヽ | 「''-'1 ||
 _|  ヽ 」--''''''''`'''''--..,,,,||   | ||


255 :名無しさん@3周年:04/05/07 21:26
254さん、

俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!
俺様を旭様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!俺様をなめんじゃねぇぞ!
ゴルァ!!俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!俺様をなめんじゃねぇぞ!
ゴルァ!!俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!俺様をなめんじゃねぇぞ!
ゴルァ!!俺様をなめんじゃね俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!ぇぞ!
ゴルァ!!俺様をなめんじゃねぇぞ!俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!
ゴルァ!!俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴル俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ
!!ァ!!俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!俺様をなめんじゃねぇぞ!
ゴルァ!!等をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!俺様を俺様をなめんじゃ
ねぇぞ!ゴルァ!!めんじゃねぇぞ!ゴルァ!!俺様をなめんじ万引きを
なめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!ゃねぇぞ!ゴルァ!!俺様をなめんじゃねぇ
俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!ぞ!ゴルァ!!処女をなめんじゃねぇ
ぞ!ゴ童貞をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!ルァ!!
俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴル俺等をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!ァ!!
童貞をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!俺様アクエリアン様をなめんじゃねぇぞ!
ゴルァ!!をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!
俺様をなめ俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!んじゃねぇぞ!
ゴルァ!!俺様をなめんじゃ俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!ねぇぞ!
ゴルァ!!万引きをなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!
俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!俺様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!
旭様をなめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!処女をなめんじゃねぇぞ!
ゴルァ!!なめんじゃねぇぞ!ゴルァ!!だぞーーーっ!ゴルァ!!


256 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:43
しかし、アクエリアンっていう人も可哀想ですね。
↑の書き込みは、ひょっとしたら霊界通信者Aの書き込みですか?
ヤツは何で荒れてんでしょうねぇ?

257 :霊界○信者A:04/05/10 11:53
生長のせいでひきこもりなったぞ!訴えてやる

258 :名無しさん@3周年:04/05/10 13:44
257さん、具体的に教えてもらえませんか?誰かにいじめられたんですか?

259 :名無しさん@3周年:04/05/10 18:45
キモイ真相観で鬱になったんだな?

260 :名無しさん@3周年:04/05/10 18:49
生長に関わり合うとこうなるのだな。w

261 :名無しさん@3周年:04/05/10 20:30
生長の家の教えではヒッキーにならんだろ。
ヒッキーの種が心のなかにあったから、それが、生長の家の間違った
教えによって、潜在意識下で余計肥大化したんだと思うよ。


262 :社会主義的生長の家:04/05/10 20:56
万世一系の天皇陛下をいただき、その下で東大出の優秀な官僚によって国家のあらゆる事業が計画され、
一億国民に富む者も貧しき者もない、自由と平等の神国日本を建設しよう!

263 :社会主義的生長の家:04/05/10 20:57
万世一系の天皇陛下をいただき、その下で東大出の優秀な官僚によって国家のあらゆる事業が計画され、
一億国民に富む者も貧しき者もない、自由と平等の神国日本を建設しよう!


264 :社会主義的生長の家:04/05/10 21:16
国際平和信仰運動=国際共産主義運動

265 :社会主義的生長の家:04/05/10 21:21
世界平和は日本民族によって実現される。

266 :社会主義的生長の家:04/05/10 21:27
そのために日本民族は一つにならねばならない。力を集中させねばならないのである。
民族の形なすところの国家すなわち天皇陛下に帰一し奉り、平和世界顕現のために邁進せねばならないのである。
時間は残り少ないのである。


267 :社会主義的生長の家:04/05/10 22:41
神が始めた事業を、我々が完成させる。

268 ::04/05/10 23:11
こいつら、ほんとに馬鹿だな!!暇な野朗だな!てめえらは!!


269 :名無しさん@3周年:04/05/11 00:04
とうとう壊れたか。。。。。。。w

270 :名無しさん@3周年:04/05/11 07:56
2ちゃんのイラク問題なんかのスレで賛辞を浴びていた、
林道義氏(東京女子大)教授のHPです。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/

一時よくテレビなんかに出たようです。最近は学生を生長に勧誘してるとの噂・・・

そして先生をヨイショする掲示板

フェミナチを監視する掲示板
時々はいーことも書いてありますが、丹念に読むと毒電波も出てます。
てか、えーなんでそこまで考えるの?といったもんです。

http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010


271 :名無しさん@3周年:04/05/11 12:15
○○のせい。と、外に原因を求めることで安心するのも、自分を救おうとする
ひとつの方法だね。
でも、それでは根本解決にはならない。大きくなる為のチャンスを逃しているよ。
宗教でも、病院でも、学校でもいいけど、利用されるな。利用してやれ。

272 :名無しさん@3周年:04/05/11 13:17
「今の日本人の荒廃ぶりはアメリカから輸入された“戦後民主主義”のせい」
というヤシね。俺はこれのどこがイクナイのかよくわからない。
民主という名前がイクナイのかな?
じゃ自民党も民主党も使わなけりゃいいのにね。
要するにだ。今の自分らの悪い現状を外に原因を求めることで、
対処しようとするところ朝鮮や支那と同じである、ということだ。

273 :名無しさん@3周年:04/05/11 13:39
昔の日本人は素晴らしかった<いつの時代も存在する老人の戯言
他に敵を作り出し団結やモチベーションを作り出すというのは、よくある古典的手法

274 :名無しさん@3周年:04/05/11 13:46
>>272
あれ? 
生長は、全部自分のせいにする教えじゃなかったけ。
戦後民主主義だけ例外?(www

275 :名無しさん@3周年:04/05/11 13:59
心のせい、先祖供養のせい みんな責任転嫁だな

ま、そこに物があることを認めない以上、全部責任転嫁にはなってしまうのだが

276 :名無しさん@3周年:04/05/11 14:00
生長の家は先祖供養より、水子供養か
大きな違いは無いが

277 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:49
先祖供養が足りないから病気になる?
ちゃんとお盆とかお彼岸とかに参りに行ってれば先祖は怒らないよ
ってか、子孫に災いをもたらすなんてありえない
人間死んでしまえば罪人も許されるんじゃないの?

水子供養?
ちゃんとなきがらをお墓に入れてあげれば親を怨む分けない
生めない理由、事情があったことを水子は理解してくれる
むしろ、生んどいてろくに育てずその子が人生路頭に迷わす方がよくない


278 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:48
ねぇ水子ってなんですか?

279 :ヽ(`Д´)ノ これは本当だよ!:04/05/12 00:26
水子・先祖,関係なしでお墓参りは、かなり運気が良くなる。自分の経験から ただ参るのではなく綺麗に洗うそして、線香入れるところお花を添えるところにタバコの吸い殻を入れてる馬鹿がいるからそのゴミも綺麗に出すお墓をピカピカにする

280 :ヽ(`Д´)ノ みんなはタバコだめだよ!:04/05/12 00:40
私が思うになぜお墓を綺麗にすると運気がよくなるか、お墓は私たちの未来の象徴!私たちの未来を洗うのと同じ。明るい未来 将来自分が入るもしれない所にわざわざタバコの吸い殻を捨て汚す必要があるのか!自分で自分の潜在意識に不幸を植え付けてるもんだ!

281 :名無しさん@3周年:04/05/12 01:07
オカ板?

282 :名無しさん@3周年:04/05/12 12:31
天然?

283 :名無しさん@3周年:04/05/12 12:54
タバコの吸い殻があったのは、仏さんにタバコを吸わせてあげようとした人が居たんじゃないか。

284 :名無しさん@3周年:04/05/12 12:57
マイルドセブンの墓石あるよ。

285 :名無しさん@3周年:04/05/12 13:50
>>274
日本は今、かつてなかったほどの精神的荒廃に直面している。
それは日本人が、民族としての歴史の貴さを放棄した戦後の
被占領時代に始まる。敗戦の虚脱と失望の中で、本来の日本
民族の伝統的な精神はいかにして失われたか。
失望の中から与えられたものは「民主主義」で、それが日本
の伝統的精神に取って代わったのです。
世界的物理学者アインシュタインは、大正11年に来日した際
次のように言いました。
「日本という世界にまたとない天皇を戴く立派な国を残して
 おいた神に感謝する」。

286 :名無しさん@3周年:04/05/12 14:06
>「日本という世界にまたとない天皇を戴く立派な国を残して
> おいた神に感謝する」。

おまいら、まだそんな言葉を有り難がってるのか?w
外国まできて悪いことなんぞ言わんだろ、普通。
アインシュタインといえばユダヤ人だぜ。彼ら特有の単なるお世辞
だということを理解しなきゃ。
だから、米国をして占領時代に「精神年齢12才」だと言われるんだw

287 :名無しさん@3周年:04/05/12 15:13
天皇制なんて一種の身分差別のようなものじゃん。

288 :名無しさん@3周年:04/05/12 15:26
どこの宗教でも、団体としての不備はいっしょ。(カトリックはそうじゃないよ、
素晴らしいよ〜。という人もいたけど。)

なんか、小回りが聞いて、しがらみなく純粋に神を捜すために出来ることってなんなんだろう。
団体の不備なんて、ここで暴露しなくったって、十分感じているし、よその団体にいったって
同じことだよ。

どうしたら、それを乗り越えて、人類の目が開けるかって話にならないかな。・・・ならないか。

289 :名無しさん@3周年:04/05/12 16:38
【カルト】インチキ宗教の定義【洗脳】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1081143199/l50

290 :名無しさん@3周年:04/05/12 16:39
>>287
「一種の」はいらん
完全な身分差別

291 :アクエリアン:04/05/12 19:55
285さん、
>日本は今、かつてなかったほどの精神的荒廃に直面している。
>それは日本人が、民族としての歴史の貴さを放棄した戦後の
>被占領時代に始まる。敗戦の虚脱と失望の中で、本来の日本
>民族の伝統的な精神はいかにして失われたか。
>失望の中から与えられたものは「民主主義」で、それが日本
>の伝統的精神に取って代わったのです。

ほぼ、同感ですが、しかし、この原因には、もっと深いものがあるのでは
ないかと思っています。
アインシュタインの言葉を紹介されていますが--ありがたがっているわけで
はなくてね、286さん、さすがアインシュタイン、日本の天皇の本質を把握
されているんだな、本物は違うな、ということなんです--アインシュタインが
日本の聖なる霊的ヴァイブレーション触れることによって、今後の世界が破滅
的な戦争によって絶滅しないためには、人間の更なる精神的進化が求められる、
そのための霊的牽引車になるのではないか、という予感だと思います。
そのためにこそ、谷口雅春先生は人類光明化運動を起こされたわけですね。
ですから、生長の家信徒は、日本神話に高らかに闡明されているように、世界の
諸民族は互いに兄弟姉妹であるのだから、互いに手を取り合って、天皇の神聖性の元に、
お互いに拝みあう理想世界を創っていかなければならないのだと思っています。
さあ、信徒の皆さん、全国大会で得たエネルギーを人類光明化のために使って
いきませう。


292 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:16
>>288
あえて言えば、瞑想や禅などで
自分の内面世界と向かい合う方法があるね

まぁ、誰にでも勧められる方法ではないんだけど

293 :名無しさん@3周年:04/05/12 21:03
漏れも外国に行ってその国の人間に「お宅の国は歴史があって素晴らしいですね」とおべんちゃらを言う時がある。

294 :.:04/05/12 21:35
雅子さまって人柱にされた国民がその天皇制のためにうつ病になってしまいました

295 :.:04/05/12 21:40
世界の諸民族がみんな天皇を拝みあったら、全世界がうつ病患者になるぞ

296 :名無しさん@3周年:04/05/12 22:00
ってこたあ、おまえ鬱なんだ。

297 :名無しさん@3周年:04/05/12 22:23
アインシュタインちゃん、強迫されちゃいましたね。
当時の悪名高い日本の官憲にw
「拉致すろぞ」なんて言われたんだろ、きっと。
当時の日本は今の北チョソと一緒だからな。
下手なことを言っちゃうと不敬罪だしな。
さすがユダヤ人。処世術に長けてるよ。
どこかの国の総理大臣のように、ただただ笑って
意味のない援助を約束してくるなんてのとスケールが違う!

まぁ民法に記されてますように
「強迫による意思表示は取り消すことができる」と
いうことで終了。

298 :名無しさん@3周年:04/05/12 22:26
日本滞在のあと、日本に感動して残した言葉だろ

パリに行ったあとパリの素晴らしさを称えたり
ニューヨークに行ったあとニューヨークの良さを称えたりするのと同じ

別に深く考えるほどのものでもないよ

299 :名無しさん@3周年:04/05/12 22:29
日本滞在中です。

300 :名無しさん@3周年:04/05/12 22:34
バカ信者との掛け合いおもしろい。

301 :名無しさん@3周年:04/05/12 22:41
俺、ちょっと前に韓国の高麗時代の遺跡とか文化財の見学に行って
朝鮮半島が育んだ文化への感銘を口に出したことがあるんだけど
それもちょっとアレな人が聞いたら、偉大なる韓民族の本質だの
偉大なる檀君がどーのとか、そんなことを思われたりするのかもねぇ

302 :288:04/05/13 12:28
292さん、ありがとう。
ちゃんと考えている人、もうこのスレにはいないのかなって、さみしくなっていました。
団体から離れた視線で、深く追求している人も他のスレには結構いるんだけれど、集団になったら
同じ弊害が出てきてしまうのかな。

303 :名無しさん@3周年:04/05/13 14:57
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)すいません..ひさしぶりに.....ちょっと通りますよ......
  |   /
  | / | |
  //  | | 
 U .U 


304 :名無しさん@3周年:04/05/13 17:17


     | |   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ__丶(〃´Д`)_ <  もうだめぽ!
     ||泡||/    .| ¢、 \
  _ ||盛||| |  .    ̄丶.)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \ || ||L二⊃ . ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡) \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


305 :名無しさん@3周年:04/05/14 05:21
>>302
たとえ元々がまともな教えでも、団体になれば集団の論理のようなものが発生するし
真理の追究よりも、団体の拡大や、集団内での栄達のようなものが目的化してしまうもの

である以上、集団にはあまり深入れしない方がいいし、
集団からは少し離れたところでなるべく客観的に深く追求した方がいいとは思う

残念ながら生長の家は、一旦離れて外部から眺めると
根本のところに大きな問題を抱えているということがわかってしまうのだが・・・

306 :288:04/05/14 21:13
根本のところの大きな問題ですか。
私は、神を見失わないこと。まだ見出していない場合は、まず、その存在、自分の、
及び自分をとりまく全ての存在意義を信じてみること。が、根本だと思うのですが、
間違っているでしょうか?
また、それらは生長の家では見出せず、間違っていない団体というものが(この世界に
おいて、理想どうりに)存在するとお思いですか?

私がそれを待ち望んでいること自体、理想でしかありえないのかな。

307 :名無しさん@3周年:04/05/14 22:04
njnnjn

308 :社会主義者の生長の家誌友:04/05/14 22:14
国家に手を挙げる者は死をもってその罪をつぐなわければならない。

309 :社会主義者の生長の家誌友:04/05/14 22:17
神は国家です。


310 :社会主義者の生長の家誌友:04/05/14 22:24
国家と天皇陛下さえあればいいのです。
国家と天皇陛下様のご苦労を思えば私たちの苦は何でもありません。
終戦時の天皇陛下様のご苦労を思えば私たちの苦労は何でもありません。
天皇陛下万歳

311 :社会主義者の生長の家誌友:04/05/14 22:25
陛下、今すぐ、今すぐ軍服を!!

312 :社会主義者の生長の家誌友:04/05/14 22:36
天皇陛下のために死ぬ人間は、もう生長の家にいないのか!!
何のための信仰だ!!
だから今の生長の家はだめなんだよ!!
金と命ばかりじゃ、生き甲斐なんてないんだよ。
死ね気で馬鹿になって、かっこわるくても、がんばってこそ人生だろ!!

313 :名無しさん@3周年:04/05/14 22:37
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ,,‐'' ̄      \
             朕を敬え!国民達!!> / λ__ _ _ _ ___ ,_. ヾ ヽ
             _________/  {t        `\  i
                              !} ー'''  ‐-   <  |
                                | ー>  ー‐   |   |
                        ,.‐ゝ     {'゚ <,,_")、   ゚`ア⌒/
                      ノ'   `'''ー、 | 't‐=‐┤   L_ノ
                     /~        ヽヽ '`二 ´´  ,イ./
                   、'~'  /      ,.‐'゙、`f‐----''´、|r
    i´ ー- 、____  ,,,,...........゙、,---!,|   ー '' ノ, i ̄`ー-、ノ'~`ー-‐、
   ヽ         ~~~'''       ヽ,      ノ ノ~`ヽ  ,....、ー'   `、
     ヽ.、,,,,,,..- _,,,ノ   、      ,゙、ヽ    ''ノ   i`´,  ゙、    ゙、
      /  i'  ̄ y'      |   ,..-‐ヽ、__,.. ,.. ‐''~        iー    ゙、
     /' ,  |  ム-!、  / ヽiー''~      ヽ;;;‐‐ ~""'' ー- 、    l   i  ノ     
     ゙、 \ `ー- 、、,゙,、、i    ヽ       ),,..-‐‐ ''''  ''  `' 、/   ノ/ヽ  ,‐‐/
      `゙ 、`- , -''''   ヽ、__,,)       )__,,..     、_  ノ、___,..く   ヽー' ー
         ~~                 (,.. -‐‐‐- 、..,  `、/  ヽ \   ,ゝ''ヽヽ
                      ,..-''~~ヽ       ` ー、_'!丶 /、 [~~ゝ、i'' くノヾ


314 :社会主義者の生長の家誌友:04/05/14 22:42
谷口雅春先生が300万もの人を引きつけたのも
その必死さがあったからだろ。
天皇陛下をお守りするのは成
生長の家の誌友になったのも前世からの崇高な選士としての使命だろ。
陛下のために死のう。
陛下のために死のう。
陛下にすべてを捧げ奉ろう!!

315 :名無しさん@3周年:04/05/14 22:44
    __,,,,_         __,,,,_          __,,,,_  
  /´    ̄`ヽ,    /´      ̄`ヽ,     /´      ̄`ミ,  
 / 〃       ヽ   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ  / 〃  _彡彡ミミミミ
/     リ i     } i  /´       リ}  i  彡彡´    ミミミミ
,i    _,-=‐'`―'=ー、;! |   〉.   -‐   '''ー {! |  彡.   -‐   '''ー {ミミ!
i    リ ーー'  、ー‐'i | |   |   ‐ー  くー |  |   |   ‐ー  くー |
|   リ゜ ´  (. .〉  } ! ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'} ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'}
| ii!   |    ー=-' ! | ヽ_」     ト‐=‐ァ' ! 彡_」     ,彡彡ミミ!
|     ヽ、_   ̄,/ j  ゝ i、   ` `二´' 丿 彡 i、   ` `二´' 丿             
| i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ   r|、` '' ー--‐f´      r|、` '' ー--‐f.´
ゝ-ー'"::::::|     /:::::(⌒)__.ノ       (⌒)   ______.ノ       (⌒)
 //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐ ,-/::::::ノ ~.レ-r┐::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
/ /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、/:::::ノ__ | .| ト、:::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
| /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ〈 ̄   `-Lλ_レ′::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐::|/::: ̄`ー‐---‐′:::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′


316 :社会主義者の生長の家誌友:04/05/14 22:53
陛下こそすべてのすべて、最上の存在にして他にある者なし。
陛下は日本の優しさにしてそのすべてに超越したもう。
あらゆる者も陛下の子なれば、いかにあやまちとても、いかに苦しみとても
陛下、汝の父親なれば、必ず汝の帰りを待ちて、汝を受け入れたもう。
汝、苦しみの旅終わりて父なる陛下の下に帰るべし。
死しても陛下の下に帰るべし。
陛下必ず微笑みて汝のために家に迎いれん



317 :名無しさん@3周年:04/05/14 22:58
統合失調?

318 :社会主義者的生長の家:04/05/14 23:07
陛下は神なり。
神なるが故に不滅なり。
我ら仮に病に苦しむとても、陛下、父のごとく
膝を折りて、涙したまえり、
我ら仮に貧に苦しむとても、陛下、父のごとく
肩をたたきて、励ましたもう、
我ら仮に争にくるしむとても、陛下、父のごとく
慈しんで、汝のために微笑まん、
すべて、陛下、神にして父なるが故なり。

319 :名無しさん@3周年:04/05/14 23:10
アトリエで本名明かせないチキン野郎がなに言ってんだよ
本音の時代でもさんざん荒らしてた奴が

320 :名無しさん@3周年:04/05/14 23:11
ねっとオナニーでもしてて下さい。

321 :名無しさん@3周年:04/05/14 23:13
           , =″″ヾヾゞ″ヽ     
          ./_      巛  \   
         /        》    i 
        ∠;ヾ ∠;ミ;ミミ  ヾ    ,j  
       ( ノ)-( \  )   \ヽ ,=ヽ
         ./        ; ≒/б ,リ
         L __ j \ ヾ     , 彳
         彡ミミミミ;;      ; / i
         レ;┯  ij\ \\ /  ,i
           iL._、 __Ц _、_,/   j
                    l く ,,┴-.、


322 :社会主義者的生長の家:04/05/14 23:19
陛下、ただの人と思うべからず、陛下をゆめゆめただの人間とおもうべからず。
それ転倒夢想なり。
過てる悪夢に過ぎず。
悪夢を見る者は、夢から覚めるべし。
夢から覚めて、真実の生生くるなり。
陛下はすべてのすべて、神にして
汝らは神の子なり。
汝らは神の子なり。
汝ら神の時代を生くるなり。

323 :社会主義者的生長の家:04/05/14 23:32
われを否定する者もわれの子なり。
われ汝らのために十字架にかかる、
わが子のために十字架にかかる。
わが子の苦しみを、わが子に負わすに忍びざるがゆえ、
わが子の忍びがたきを忍び、耐えがたきを耐えるを見るゆえなり。

陛下、かくのたまえるり。

324 :名無しさん@3周年:04/05/14 23:34
           , =″″ヾヾゞ″ヽ     
          ./_      巛  \   
         /        》    i 
        ∠;ヾ ∠;ミ;ミミ  ヾ    ,j  
       ( ノ)-( \  )   \ヽ ,=ヽ
         ./        ; ≒/б ,リ
         L __ j \ ヾ     , 彳
         彡ミミミミ;;      ; / i
         レ;┯  ij\ \\ /  ,i
           iL._、 __Ц _、_,/   j
                    l く ,,┴-.、


325 :社会主義者的生長の家:04/05/14 23:41
陛下は神にして、神にして陛下なり、
陛下、子のために苦しみたもう。
子の苦しみ、子により夢にあらず、真実がゆえ、
陛下の心痛尋常にあらず。
畏れ多き事なり。



326 :名無しさん@3周年:04/05/14 23:56
>>306
キリスト教的に表現すれば神はありてあるものですし
生長の家的に表現すれば、此処に見よ彼処に見よというようなものではないのですから
普段は存在意義などについては特に意識をする必要は無いと思いますし
当たり前にあるものだと考えておけばそれでいいと思います。

逆に、神の姿を追い求めているうちは得られないものだと考えます。

#なぜそう思うかと言われますと、話が長くなりますので割愛しますが


それより、私が生長の家の教義の問題として感じる点は
物と心の関係と言いますか、言い方としては物質と実相でもいいですし
陰と陽でも色と空でもいいのですが、その関係についてですね

これは本来不可分のものですし、あくまで同じ物事の人間に見える側面と
直接見ることができない側面というものでしかないのですが
確かに「法則に従って現実の物は動いている」という解釈はできます。
そういう意味で、霊主体従という大本教の考えは1つの表現、1つの解釈としてありえるのですが
生長の家は何を思ったか、それをさらに進め、物は無い、物は幻だと言い切ってしまったところに問題があります。

物が無いと思おうとしたところで、現実に目の前には物があるわけですから
教義のあちこちに矛盾が出てしまっているわけです。

説明をするうえでの単なるレトリックだと好意的に解釈することも可能かもしれないのですが
実際の教団が精神主義に走りがちな点や、生前の雅春氏の「唯物論者」への
執拗な攻撃を考えるに、ただのレトリックだったとは考えにくいですし

327 :名無しさん@3周年:04/05/15 13:45
うむ

328 :愛無弾世:04/05/15 18:26
「物質はない」というのは「物質は実相ではない」ということじゃないの。
「現実に目の前には物があるわけですから」と言ったって、それはあくまであなたの感覚器官がキャッチした情報にすぎないのだから。
 雅春先生は「物が無いと思おう」などとおっしゃていないと思うけどなあ。

329 :愛無弾世:04/05/15 18:27
「物質はない」というのは「物質は実相ではない」ということじゃないの。
「現実に目の前には物があるわけですから」と言ったって、それはあくまであなたの感覚器官がキャッチした情報にすぎないのだから。
 雅春先生は「物が無いと思おう」などとおっしゃていないと思うけどなあ。

330 :名無しさん@3周年:04/05/15 19:01
>>328
というような単なるレトリックならいいんですけど、残念ながらそのような解釈を裏付けるようなものは無いんですよ
逆に、「物が無いと思おう」というのは何度も主張されているわけで

例:この世界が物質の世界であると思っておった考えを全部祓い浄めて、”物質は無いのである”という根本的な真理を悟ることが本当の大乗大祓の儀式である
http://sou.sni-honbu.or.jp/index10/ooharai_3.htm


331 :名無しさん@3周年:04/05/15 23:01
インターネットが発達して、海外にいても日本での今までの活動内容が分かるようになったら、
ブラジル・中国でも会員が増えるどころか激減してしまうことしょう。
翻訳ソフトもあるでしょうし。

国際運動楽しみですね。

332 :名無しさん@3周年:04/05/16 01:24
   /   __`ヾ),_
   /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、     
  i / /´ _ニ=-=ニ .i l|  
  | 彳  〃_.   _ヾ!/    
  | _ !"  ´゚`冫く´゚`l   >>1よ 今日から君は朝敵だ! 
  (^ゝ "  ,r_、_.)、 |      
   ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ   
  __/\_ "ヽ  ^ )ソ__       
 |ヽ. |  |` ー--ィ´i |               
 |   > |、/□、/| < |
 |  i \|   / |  |o/i |

333 :名無しさん@3周年:04/05/16 02:56
69 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/03/27(火) 00:03

昔、宇治別格本山で職員同士が大喧嘩をし一方が下山した。
90年にボランティアで宇治川付近を清掃中の研修生が川に落ちて亡くなった。
数年前に北海道の教化部長が殺された。信仰して不幸になるなら最初からやら
ないほうが良いと思うよ。



70 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/03/27(火) 18:16

>69
内政干渉しないでください。(怒)



71 名前: 69 投稿日: 2001/03/29(木) 01:09

内政干渉ではないよ。>70
講師の中には自分の出世のことしか考えてない人がいる。もう生長の家も終わりだよ。



334 :名無しさん@3周年:04/05/16 02:57
55 名前: ここが変だよ生長の家 投稿日: 2001/03/02(金) 00:49

「白鳩」という普及誌は戦時中は「決戦」という名前だったことみんな知ってる?
谷口雅春氏はとても平和主義者者とは言えない行為をやっていたんだよ。だから
戦後GHQから公職追放処分を受けたんだよ。



335 :名無しさん@3周年:04/05/16 03:02
http://www2.rak-rak.ne.jp/kowai/nicebody.swf

336 :名無しさん@3周年:04/05/16 08:14
「生長の家神の国寮」の児童虐待 
 http://www32.tok2.com/home/gyakutai/ TOP→神の国寮
内容の一部
 http://www32.tok2.com/home/gyakutai/rep/kamino/ugoki0010708a.html
 http://www32.tok2.com/home/gyakutai/rep/kamino/ugoki0010708b.html
 性的虐待まで・・・酷すぎる。


337 :288:04/05/16 12:35
326さん、ありがとう。
「物が無い」ということをどう受け止めるかということですが、仏教的な影響
(ひとつの方法論だと思うのですが)がありますね。

ブッダは、なぜそこまで言うのかなぁと、平和な現代に生きて、物質に愛着もある
私などは、厳し過ぎるなと思う面もあるのですが、観法を間違わなければ(真実に
近づけば)無意味とも言い切れない、深いものに気付くための、ひとつの方法
としては、有りなんじゃないでしょうか。

欲というものを、いったん他においておいて、本当に自分にとって、人間にとって
必要なものが何かを考えてみる。(いいかえれば、神が望むことと言ってもいいかも
しれない。)そうしたら、いかに必要でないことを優先して、泥沼にはまっているのかに
気付くことが出来るかもしれない。

338 :288:04/05/16 12:48
333さん、
戦争について、どう受け止めるかとか、出世について、どう受け止めるかとか、
様々な人がいると思う。それについて、あなたがどう思うかとか、あなたなら
どうするかが、大切なんだと思う。団体の中では、真実は歪められてしまうと
思うのならば、団体に属する必要は、まったくありません。

結果、あなたは、何に気付いたんですか?人の荒探しにおわらず、気付いた事を
大切にして、真実を探すきっかけにして行ってもらえたらいいなと思います。
いろんなところに行って、いろんなことを吸収して行ってください。荒を探すことを
目的にしていたら、きっと、他のところでも、数多くの荒を探すことが出来るでしょう。

もちょっと、違うところにも気付いてみて下さい。

339 ::04/05/16 14:42
>>326さん
生長の家が「物質は無い」と言うのは、実相のみが実在であるってコトを前提にしてるんで、328さんの言う通り「物が無いと思おう」ってコトじゃ無いと思いますよ。
「物質は無い」だけで終わってしまえば単なる虚無思想なんでしょうが、生長の家では「ただ神のみ実在である」から「物質は無い」と言ってるワケです。
ただし生長の家は、実相の視点から見た「縦の真理」と、現象の視点から見た「横の真理」をそれぞれに説いてるんで、注意しないと矛盾が出てくると思います。
縦の真理からの説明では、実相独在を説いてるんで「物質は無い」と言い切ってしまうワケですが、横の真理からの説明では、三界は唯心や心の法則などを説いてるんで、心の影としての存在を認めてたりするワケです。
コレは一見矛盾する様ですが、我々が物質と認識しているモノは物質では無く「心の影」であり、心の影であるから「存在そのものでは無い」と解釈すれば、矛盾は無いと思います。

340 :名無しさん@3周年:04/05/16 14:49
タンスに足の小指ぶつけたら痛いイタイ。

341 :名無しさん@3周年:04/05/16 14:56
催眠術で痛みを感じないように出来るかもしれないが、
歯の治療時でも分かるように神経を抜いても痛みを感じない。
神経という肉体器官の一部をとれば痛みを感じない。
痛みは、神経という物質の消去によって消える。
何が痛みとを感じるか、脳内の信号です。

心が変わらなくても痛みは消えます。

342 :名無しさん@3周年:04/05/16 15:55
          , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
        /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
       / / !lヽヽ  \  \ \  }、
.       / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
      /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|
      !l/fri刀          >'〉} ノ!
         l ̄ 、 _      ,Lノノ |
            ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|  まあ落ち着け、平民ども
            ヽ、  ー'    / .| | | |!|
           ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|
             __ノ /==三三ヽL
           / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
            」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´!
           i´{、/ //   /  , -'´   |
        / ̄  ̄ ー─‐'´   l      |、
       /l  /`ヽ           ノ     /」ヽ
       / l/   l     、   ヽ    / /'iヽヽ
 


343 :名無しさん@3周年:04/05/16 17:32
物質はありってことでいいですか、いやですかそうですね

344 :名無しさん@3周年:04/05/16 18:38
物質はアルのであります。 物質はアルのであります。 物質はアルのであります。
物質はアルのであります。 物質はアルのであります。 物質はアルのであります。
物質はアルのであります。 物質はアルのであります。 物質はアルのであります。
物質はアルのであります。 物質はアルのであります。 物質はアルのであります。
物質はアルのであります。 物質はアルのであります。 物質はアルのであります。


345 :名無しさん@3周年:04/05/16 18:41
ウキキ
      ▓▓▓▓▓▓
    ▓██████▓▓▓▓
   ▓█▓▓▓▓▓▓▓█▓▓▓▓
  ▓▓▓▓ ▓ ▓ ▓▓█▓▓▓
   ▓▓ █   █  ▓▓▓▓▓
    ▓ █   █  ▓▓▓▓▓
    ▓   █   ▓ ▓▓▓▓
     ▓▓   ▓▓▓▓▓▓▓▓ ███
    ▓▓██▓██████▓▓██   █
     ▓██████▓▓▓██   ██
    ▓█▓▓▓▓▓▓▓█▓▓▓▓   █
   ▓█▓▓██▓▓▓█▓▓▓▓▓▓██
  ▓▓█▓▓▓▓▓▓▓▓█▓▓▓▓▓▓
 █▓▓ ▓▓██▓▓▓▓▓▓█▓▓███
████ ▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓██ ████
 ██ ▓▓▓██▓▓▓▓▓▓▓   ███
      ██▓██████
       ▓   ▓ ▓


346 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:08
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i  こんなスレたてるな!
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:       おまいなんか死んでまえ!
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :         鼻の穴にピーナッツ突っ込んで死んでまえばよい!
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :              あ”ぁぁあぁぁ”ぁぁああ!
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :              悲しいよー!
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;  
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;   
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;    

347 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:20
..            //.|
           //./.|.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          //./ | |     | そろそろ、よろしいでしょうか・・・?
        //./|/:.| .|     \_ __________________
        □/ / //| |.        |/
        | |/.;;;;//. | ||.      
        | | ;;;;;;//  | |||   l⌒)=|ニ二フ  
        | |.;;;//   | |.||   ∧.|.∧  
.    ∧ ∧ | |.//.   | | ||.  ( ・∀・)
   ( ・A・).| |/.    | |. ||  |   )              ワイワイ  ガヤガヤ
 __(    ).| |___. | | || __.| | |____   
    | | | | |.   //.| ̄ (__(__).   /.|          ∧_∧ ∧_∧ ∧ ∧ 
   (__)__)| |.  //  |.         //|         (´-`;)(@・ )(;´∀)(
        | |.//∧ ∧| イヤァァァ〜  //  |        ∧∧ ∧ ∧. ∧_∧ ∧∧
       (..| |/ (;´Д`) ←実相クン.//.   (∀・ )(ー゚* )(   )(´∀`
     (⌒ .| |    / ̄ ⊂.⊃.  .//   /      ∧_∧ ∧ ∧ ∧ ∧. ∧_∧
..∧ ∧    ̄| |  /    └─┘//   /       <_`  )(´・ω)(д゚` )(   )(
( ・A・)   | |/         //   /       ∧_∧ ∧ ∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧
(    ).   ~~        //   /        (   )( ゚∀゚)(`   )(   )(゚д
. | | |            //   /        ∧_∧. ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
(__)__).         //   /         (д- )(   )(*゚ー゚)(TдT)(∀` )


348 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:21
↑雅宣にしてくれ!

349 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:21
  ♪ おてて〜 つないで 反日を行けば 〜 ♪
   ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧
  <=(´∀`) <丶`∀´> ( -@∀@) (道∀道)
 ⊂    つ⊂    つ⊂    つ⊂    つ))
  .人  Y   人  Y    .人  Y   .人  Y 
 ((レ'(_フ   レ'(_フ   (__(__)  (__(__)

   ♪ み〜んな赤い ブサヨになって  ♪
   ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧
  (´∀`)=> <`∀´ >  ( @∀@-) (道∀道)
 ⊂    つ⊂    つ⊂    つ⊂    つ
    Y 人    Y 人      Y 人    Y 人
   <_)'J))  <_)'J))   (__)'J))  (__)'J))


   ♪ 反日 謳えば 靴が鳴る 〜 ♪
   ∧_∧? ∧_∧ ?  ∧_∧?  ∧_∧ ? カツ・・・カツ・・・
  <(´∀`)> < `∀´ >  ( @∀@-) (道∀道)   
 ((( つ⊂ ) ( つ⊂ )   ( つ⊂ )  ( つ⊂ )))
   ヽ ( ノ  ヽ ( ノ    ヽ ( ノ   ヽ ( ノ
  (_フレ'  (_フレ'    (_)レ'    (_)レ'


    ♪ イカれた頭に 軍靴が鳴る 〜 ♪        カツカツ
   ∧_∧l|l  ∧_∧l|l  ∧_∧l|l   ∧_∧l|l    カツカツ カツカツ
 ((∩(´∀`)∩∩|l `Д´>∩∩|l@Д@)∩∩道Д道)∩))   カツカツ カツカツ
   〉     _ノ 〉     _ノ  〉     _ノ 〉     _ノ   カツカツ カツカツ
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ   ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ
  レ´(_フ   レ´(_フ   レ´(_)   レ´(_)

350 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:32
生長の家について語り合いましょう
http://mentai.2ch.net/psy/kako/976/976997309.html
生長の家について語り合いましょう(2)
http://life.2ch.net/psy/kako/993/993654339.html
生長の家について語り合いましょう(3)
http://life.2ch.net/psy/kako/1012/10128/1012835211.html
生長の家について語り合いましょう(4)
http://life.2ch.net/psy/kako/1018/10187/1018710625.html
生長の家について語り合いましょう(5)
http://life.2ch.net/psy/kako/1019/10193/1019339947.html
生長の家について語りあいましょう 6
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10200/1020094207.html
生長の家について語りあいましょう 7
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10214/1021446161.html
生長の家(7)
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10212/1021276808.html
生長の家について語り合いましょう(8)
http://life.2ch.net/psy/kako/1028/10281/1028139042.html
生長の家について語り合いましょう(9)
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10315/1031595114.html

351 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:32
生長の家信徒限定スレ
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10026/1002626025.html
生長の家ってどんなとこ?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994082261.html
成長の家について
http://mentai.2ch.net/psy/kako/983/983014649.html
生長の家はおかしい!!!
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970899744.html
恐縮ですが、生長の家なるものは
http://life.2ch.net/psy/kako/1031/10312/1031217586.html
「生長の家神の国寮」の児童虐待 TVで放映
http://mentai.2ch.net/psy/kako/995/995460452.html
生長の家ってどんな家?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/939/939753407.html
生長の家ってどう?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/954/954856444.html
☆生長の家の人、集まれ☆
http://mentai.2ch.net/psy/kako/970/970852502.html
生長の家ってどうよ。
http://mentai.2ch.net/psy/kako/973/973818550.html
生長の家ってただのウヨじゃん
http://mentai.2ch.net/psy/kako/978/978185837.html

352 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:33
生長の家が中国で布教
http://life.2ch.net/psy/kako/1026/10266/1026615522.html
生長の家=右翼?
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10242/1024243268.html
★生長の家青年会のお局について語りましょう★
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10217/1021733887.html
生長の家について
http://life.2ch.net/psy/kako/1015/10153/1015315031.html
★★★生長の家と白光真宏会★★★
http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10248/1024888527.html
立正佼成会と生長の家
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10215/1021513068.html
生長の家
http://ex.2ch.net/entrance/kako/1023/10234/1023418243.html
生長の家
http://qb.2ch.net/saku2ch/kako/1030/10307/1030798682.html
「生●の家」信者が書きこんでるって本当?
http://saki.2ch.net/news/kako/986/986744271.htm

353 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:34
★21世紀生長の家研究会★
http://yume.gaiax.com/home/seichou

354 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:38
●2ch専用ブラウザでどうぞ●

生長の家に語り合いましょう10
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059539090/
生長の家について語り合いましょう(11)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065237915/
生長の家について語り合いましょう(12)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069290542/
生長の家について語り合いましょう(13)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074645417/
生長の家について語り合いましょう(14)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078804238/
恐縮ですが、生長の家なるものは
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031217586/

355 :名無しさん@3周年:04/05/16 19:38
「生長の家神の国寮」の児童虐待 TVで放映
http://www32.tok2.com/home/gyakutai/
http://www32.tok2.com/home/gyakutai/rep/kamino/ugoki0010708a.html
http://www32.tok2.com/home/gyakutai/rep/kamino/ugoki0010708b.html


356 :名無しさん@3周年:04/05/16 22:42
そしてダレモいなくなった。

357 :341:04/05/16 23:20
また、つまらぬ妄説を斬ってしまった。
~\/〃/ ̄
―〃|ー―
  |   /⌒〃
   /  / /
  _  / /
\   / /
\ ー / /
\\ /⌒/
 \/ ̄ヽ
 /  ̄ヽ)
 |  ̄)⌒)
 |  ̄)
// ̄/
`/ /
/ /


358 :名無しさん@3周年:04/05/17 01:38
ウキキ
      ▓▓▓▓▓▓
    ▓██████▓▓▓▓
   ▓█▓▓▓▓▓▓▓█▓▓▓▓
  ▓▓▓▓ ▓ ▓ ▓▓█▓▓▓
   ▓▓ █   █  ▓▓▓▓▓
    ▓ █   █  ▓▓▓▓▓
    ▓   █   ▓ ▓▓▓▓
     ▓▓   ▓▓▓▓▓▓▓▓ ███
    ▓▓██▓██████▓▓██   █
     ▓██████▓▓▓██   ██
    ▓█▓▓▓▓▓▓▓█▓▓▓▓   █
   ▓█▓▓██▓▓▓█▓▓▓▓▓▓██
  ▓▓█▓▓▓▓▓▓▓▓█▓▓▓▓▓▓
 █▓▓ ▓▓██▓▓▓▓▓▓█▓▓███
████ ▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓██ ████
 ██ ▓▓▓██▓▓▓▓▓▓▓   ███
      ██▓██████
       ▓   ▓ ▓



359 :名無しさん@3周年:04/05/17 15:09 ID:aKyA7MDt
佐藤勝身
「先生(谷口雅春)は驚くべき言行不一致だ。乱離骨灰(らりこっぱい)、それでいてな
んら恥じるところがない」


谷口雅春・佐藤勝身共著
法華經解釋
http://www.kyobunsha.co.jp/shopping/books/ISBN4-531-05017-7.html

いまだ出しているとは、ふてぶてしいというか

360 :288:04/05/17 15:22 ID:jkLHtYzI
339さん、納得。簡潔な説明ありがとうございます。
この現実の中に、物質はあるよね。そして私たちは、おぎゃ〜と生まれた瞬間から、
この物質界で、どうやって生きていこうかと日々学んでいるわけですね。

修行をして、空を飛びましょうとは言っていません。空を飛ぶ為には、もっと違う
勉強が必要なんでしょうが、生長の家で教えてもらったことはありません。

361 ::04/05/17 17:00 ID:Oex2g26E
紀宮のお相手は生長の家信徒がなれよ

362 :名無しさん@3周年:04/05/17 18:22 ID:aKyA7MDt
>>361
それは無理だな
古くは西○の御曹司、坊○氏、近○家の直系といった当たりが候補とされていたからな


363 :名無しさん@3周年:04/05/17 18:33 ID:xN76GqO3
>>339
こちらで勝手に「矛盾が無いように解釈」などやって矛盾が無いと思おうというのは
その教えの本質を考える際には欺瞞もいいところですから
信じたいと思っている人ならともかく、外から客観的に判断する際には排除すべき考え方だと思います。


それと、物が本当に存在していることが証明できないのと同様に
心もまた本当に存在していることは証明できないわけですし
神もまた本当に存在していることは証明できないものです。

このあたりは、むしろ存在しているか証明できるかどうかというよりも
むしろ証明以前の定義、あるいは仮定の世界です。
公理と言ってもいいかと思います。

つまり、これこれこういうものを神と呼びます、ということです。
本当に存在するかどうかとは違う話ですし、あるということにしとかないと
話が進まないようなもの、みたいな感じでしょうか。


364 :名無しさん@3周年:04/05/17 18:34 ID:xN76GqO3

そして、物も同様で、あるかどうかは本当にはわからない。
でも、客観的に感知できる以上、物はあるということにしておく。
あるということにしておいて、その裏側にある法則・・・心について考えよう
というものでしかないわけです。
蜃気楼のように、結果として、そこには物が無いことがわかる場合もありますが
それはひとつの結果であって、一般論ということではありません。


これらの中の一部のみをとりあげて「モノは心の影」ということは
一面の事実と言えるのかもしれませんが、それを以って真理だとするには
あまりにも論理の飛躍が激しすぎますし、「心はモノの影」であり「モノの影であるから
存在そのものではない」という部分を無視しすぎているわけです。

飛行機の翼でたとえれば、翼が物であり、揚力を出す理由、ベルヌーイの定理が心にあたります。
翼はベルヌーイの定理の影と呼ぶことはできます。
ですがここで、翼は無い、翼は存在そのものではない、みたいなことを言い始めても
無意味だということはご理解いただけるでしょうか。

※飛行機の揚力に関しては異論がありますが、それは本筋とは関係がありませんので置いておきます。

365 :社会主義者的生長の家:04/05/17 19:41 ID:2r/v7/A8
わたしの名をかたっている人がいる・・・

366 :288:04/05/18 11:59 ID:nP3BMvSI
>>365
>証明以前の定義
そのとうりだと思います。雅春先生自身も、証明できたから法則を発見したと言っている
わけではなく、多分に、ひらめきの部分が大きいのでしょうし、それが信仰というものですし。
信じた結果、何が証明されるか、ということが、リアルでの私たちの行動であるわけです。
あなたは、そこから先に進んでみましたか?物理的に証明されないと進めないとお考え
でしたら、おそらく一生進めないでしょう。

367 :名無しさん@3周年:04/05/18 15:18 ID:Km4LPNQe
>>366
何を言っておられますか?

証明されないから進めないと思っておられるのは
どちらかといえば、モノが無いってところに固執したみなさんではないですか?

私は、とりあえず見えるものは証明できなくてもあることにして先に進みましょう
そしたら色々見えてきますよ、と先の文の中で書いてますよ

368 :名無しさん@3周年:04/05/18 18:32 ID:Km4LPNQe
ちょっと気になりましたので補足させていただきます。

自然科学は、別に証明されないと先に進めないという考え方ではありませんし
間違っても唯物論ではありません。
アプローチの方法が異なるだけで、物の裏側にある法則を解き明かそうということに関しては
哲学や宗教などとも変わらないわけです。

そして、大切にしていることは客観性や再現性であって、それが何か証明できているか
などということは実はそれほど重視されていません。

たとえば、光が電磁波であることがわかったのはやっと19世紀ですし
重力の正体などいまだにわかってはいません。

では、証明できないものとして否定したのでしょうか?
あるいは、そこでいつまでも立ち止まったのでしょうか?

違いますね
光も重力も観測できるんだからあるということにしとこうということで先に進んだわけです。
正体がわからなくても、その性質を理解し、その力の使い方を学んできたわけです。

そして、そのうえで光とは何か、重力とは何かについていろいろ考え
その結果として光が何かというものも長い時間をかけてやっと見えてきたわけです。
(結果として、以前の常識や大前提になっていることが否定されてしまうこともありますが、それはそれです)


369 ::04/05/18 19:36 ID:9FLY/C5F
>>363さん
実相のみ実在であるとか、物質は心の影であるってのは、生長の家の教えの基本中の基本なワケですから、それを無視して「物質は無い」を理解しようとするのは間違ってると思いますよ。
一般論としてドウなのか?とゆうのは又べつな話ですが、前回の書き込みの様な解釈が教えの真意であるのは事実なんで、欺瞞と言われる筋合いは無いと思います。
あと>>364で、物質と心の関係を、翼とベルヌーイの定理の関係に例えてたりしますが、
その例えはオカシイと思います。
ベルヌーイの定理が存在するダケでは、翼に何ら影響を与えるコトは出来ないハズだからです。
ベルヌーイの定理が翼を飛ばすためには、翼を飛ばそうとする目的のもとに翼を設計する意思が必要だと思いませんか?そちらの方が心の例えとしては合ってる気がしますよ。
そしてその設計者が、揚力をどの様に引き出そうかとベルヌーイの定理を用いながら試行錯誤するコトで、様々な形をした翼が出来上がるワケです。
この場合、翼を飛ばそうとしている存在は設計者なのか?翼なのか?と考えるとどっちだと思いますか?
そりゃ、もちろん設計者ですよねぇ。
生長の家が「物質は心の影だ」と言うのは、こういった理屈からなんだと思います。

370 :アクエリアン:04/05/20 03:17 ID:uKqTgk9x
白鳩会のサイトがリニューアルされています。
http://www.sni-honbu.or.jp/whda/

この前の全国大会の様子を写した写真集がアップされています。
近日中に動画もアップされるそうです。
これは楽しみです。白鳩会、がんばっていますね。
ともかく、これだけインターネットが普及し、常時接続が当たり前になっている
環境下においては、もっともっと動画の使用を提言したいですね。

布教活動において、これほど影響力の大きいものはないでしょう。
これを利用しない手はないですよ。

どうも、遠慮しすぎではないかなあ。

青年会のサイトも、相愛会のサイトも、白鳩会に遅れをとらず、全国大会の様子を伝える
動画をアップすべきでしょう。
特に、青年会の全国大会には感動したという書き込みが、青年会の掲示板に多数
あり、どういう雰囲気だったのか、都合で参加できなかった人たちも知りたいことで
しょう。私も、その感動的な雰囲気を動画で味わいたいですね。
動画のアップを切に希望します。

371 :名無しさん@3周年:04/05/20 12:43 ID:MowTR5B4
そのまえに2chを何とかしないとね。
これだけ論破されまくったり、過去の右翼と関係が取り沙汰されると
教団のイメージがた落ちというのが解らないのだろうか。

組織のHPなんて見るやつは限られているだろう。
それに写真くらいで感動するのも稀だしな。
とりあえずイメージダウンが大幅にしているのは確か。

372 :288:04/05/20 15:30 ID:yd3YpFTP
367,368さん、
納得しています。とりあえず、証明以前の定義であるわけですけども信じてみる。
ということでよろしいでしょうか?
信じた結果何が証明されるのかについて、自らの体験を語っていきたいと思います。

0さん、物質は心の影である。納得です。だからといって、切断された手が再生
されたり、羽が生えてきたりというオカルトチックに、話が進んでいくわけではないと
いうことは、すでに賢い皆様方はご承知のことと思いますが。

373 :社会主義者的生長の家:04/05/20 23:05 ID:PwvKtjoQ
天皇陛下と国のために死ねないやつは、生きる価値なし。
少なくとも、生長の家誌友ではない。
自分のことしか考えない卑怯者。

374 :社会主義的生長の家:04/05/20 23:08 ID:PwvKtjoQ
天皇陛下のために死ぬ覚悟のない生長の家誌友は、共産党以下。


375 :社会主義的生長の家:04/05/20 23:19 ID:PwvKtjoQ
天皇陛下のために死ぬ覚悟がない者、天皇陛下のために死ぬことだけが
愛国心ではないと、自分のだらしない生活を棚に上げて、くさい息を吐きながら
もっともらしいことを言う者、射精のことばかり考えて、天皇陛下の
御名前を出して、偉そうなことを言う者、へらへら笑って運動神経ゼロでまともに人も殴れない者、
それでいて、男根で、男らしさを測ろうとする者。
人間のくず。


376 :社会主義的生長の家:04/05/20 23:26 ID:PwvKtjoQ
自分を客観視できず、いい年して、黒い顔して、くさい体にもかかわらず、
「かわいらしさ」で長上にへつらえば、最後の勝利を得られると、
作り笑いをする、それでいて自分が偉いと信じて疑わず、なぜ自分が人に嫌われるのか、
どうしても分からない馬鹿。


377 :社会主義的生長の家:04/05/20 23:31 ID:PwvKtjoQ
くさい髪を伸ばして、金属臭のする化粧をして、昆虫のように
背を丸めて、醜い、鼻くそのような女。
老いた恥垢がべっとりついて、くさい足の女。
それでいて、自分をきれいだと、目を細めて、角度をつけて鏡を見る女。
死ね。

378 :社会主義的生長の家:04/05/20 23:40 ID:PwvKtjoQ
道の端っこを歩き、それでいて人とぶつかると、なぜ自分に道を譲らないと、
卑屈な自意識を持つ馬鹿、ありがとうございますと言えば、自分に都合のいい、
それゆえ根拠のない確信で、最後は相手と精神的な主従関係を築けると思う馬鹿。
死ね。

379 :社会主義的生長の家:04/05/20 23:51 ID:PwvKtjoQ
ゆがんだ顔で、醜い笑顔を作り、嫌われているにさらに嫌われ、
ちじんだ性器で、オナニーをする、くさい黒靴下の、内臓と足の裏
の腐った男、氏ね。


380 :社会主義的生長の家:04/05/21 00:06 ID:TrOR1T11
これが人間。


381 :名無しさん@3周年:04/05/21 02:17 ID:engLIVcg
>>369
どうも語っている立場の違いを理解いただけていないようですので
せっかくですのであらためて

まず細かいところからですが、欺瞞といいますのは、元来の意図を無視し
「自分に都合のいいように解釈」をしたうえで
その解釈が自分に都合がいい、よって
元のものはすばらしいなどというものです。

少し引いた目で客観的に考えようとする際には
このような論法を用い、先に結論ありきで論理を組み立てたり
はじめからありがたいありがたいというような目で見てしまうような
予断や偏見に基づいた見方をするのではなく
無心になって物事を見つめるべきだということです。

その教えがどのようなものかを客観的に判断する際には
自分がどう思うか、どう解釈するかよりも、
その教えは何を言っているか、どういう意図で話しているかという
そのあたりを見つめないといけませんからね

382 :名無しさん@3周年:04/05/21 02:21 ID:engLIVcg
さて、本題です。せっかくですので、ちょっと長くなりますが前提を細かく書いておきましょう

「実相のみ実在である」これは結局のところ哲学的な概念である「実存」、
あるいは、物の存在そのものを「実相」と呼ぶという定義にすぎませんね。

以下ではしばらく
「物」を物質、人間が感知できる世界
「心」を理論や法則など、人間が直接感知できない世界や、その概念
「実相」を本当に存在するもの、実在そのもの
と定義して記述します。
私が普段使う用語と異なりますので、混乱があるかもしれませんが、そのあたりはご容赦ください。

まず、「実相」は物質には無い
なぜなら、心の影だからである。

これは心というものの定義が物の裏側の法則性をそう呼ぶものである以上
物はそれに従っているだけといえますので、
定義をそのまま述べているだけのものにすぎませんから当たり前のことになります。

では、逆に心は単独で存在しているものでしょうか?
心は、物があって始めてこの世に具現化できるものであり
それだけでは存在しているとはいえません。
であれば、これも実在しているわけではないため「実相」とは呼べません。


383 :名無しさん@3周年:04/05/21 02:22 ID:engLIVcg
さて、ここで解釈が分かれます。

1.物質的に存在しえるかどうかの部分を無視し、
  具現化しないことを心の無謬性と関係が無いと定義づける。
2.物の裏側にある部分を無視し、全ては物であると定義づける。
3.物と心が合わさったものを実相と考える
4.物と心のどちらにも実相はないと考える
5.人間にはわからない世界であるとして、無理に結論を出すことをやめる
(他にもあるかもしれませんが、このあたりでやめておきます)


1が生長の家の考え方に近いと思われます。
これですが、さらにいくつかの考え方に分けられます。

a 物が本来あることは理解したうえで、現時点では理論の部分のみを探求する
b 物は心の影として存在している、心の従属物であるとする(つまり物は存在するとする)
c 物は幻であり、全く存在していないものとする

aは理論物理学や純粋数学のようなものでしょうか
cの考え方には危険な側面もありますが、それについては本筋から離れますので置いておきます。


さて、生長の家なのですが、場面によりbの解釈とcの解釈を使い分けている感じがします。
基本的にはbの解釈に立っていることは理解できますので、本来の主張はbであり
あくまでその説明のためのレトリックとしてcの主張をしているということだとは思われます。
ただし、裏付けるものがありませんので断定はできませんし、
実際にcの考え方を通しているとしか思えない場面も少なくはありませんので
断定は避けておきますし、有効な証拠が無い状態では、断定はやめておくべきだと思われます。

384 :名無しさん@3周年:04/05/21 02:26 ID:engLIVcg
この立場に立ちますと、心=実相であり、物は実相の影とみなすことが可能になります。
この立場で理論を作りあげたものが生長の家だと、逆説的に論じることもできるでしょう。


さて、ここからが本論です。

ここまで論じましたように、この考え方はあくまで、「実相」というものが本当にあり
「物は心の従属物」であるという大前提の元に作りあげたものであり、
そこから生まれた様々な考え方や論理もその大前提の下でしか意味を成さないものです。

宗教の特性は(そして同時にその限界は)その大前提をまず信じることで
そこから導かれる法則性などを学んでいくことなのですが、逆にここに落とし穴があり
元々、物事を理解するために仮定した定義にすぎない前提を
唯一無二の絶対真理だと勘違いやすいという側面があります。

ですから、ある程度そこで学んだ段階で、その前提を外しても成り立つような
一般論を考えてみるという立場が生まれるわけです。

そして、引いた目で客観的に見ようとする場合には、
前提として置いているものが逆に邪魔になりますので、そのあたりを捨てることで
次の段階に進まなくてはいけなくなります。

これはものを考える場合の立場の違いでしかありませんし
どちらがいいというようなものではありません。

特定の専門を突き詰め、その道を究めるもよし。
場面にとらわれない一般論を目指すもよし。

その立場の違いですから。

まぁ、敢えていえば、一般論を目指すためには
どこかで専門のものを学び、理解しておく必要があるでしょうけどね

385 :わっしょい:04/05/21 04:15 ID:mPGOb/Lz
今年の全国大会は感動しました。特に3日目。
見た?

386 :名無しさん@3周年:04/05/21 21:04 ID:iqPLcyii
キモイ偽善者だらけの集会なんて行って鬱になんねえの?

387 :名無しさん@3周年:04/05/21 22:11 ID:p3c6DCVg
>>386
マルチの集会みたいなもので、それなりの興奮状態を味合わせる効果があるんだろ。

388 :如意宝珠:04/05/22 21:05 ID:YMAvyxu1
 名無しさん@3周年さんへ
「物質はナイ、病気はナイ」というのは、自覚の問題であって、現象世界のことを言ってるのじゃないの。
 現象世界には当然物質は存在します。また、自覚というのは、「思い込もう」というのではないからネ。念のため。
 神のみが実在なのです。
 あなたが言っているのは「唯心論」よ。
 生長の家は「唯神論」なの。チャンと区別すること。

389 :名無しさん@3周年:04/05/22 21:38 ID:vzQO1E/R
どれにレスつけているのか知らないが、こいつあほだ。
>>388の論法だと物質の存否に関係なく現象は存在する(W。
engLIVcgとyd3YpFTPとの話に入れるレベルではないな。

『現象あり』ってことで宜しいでしょうか?WW
谷口に論理的思考を破壊されたな。


390 :名無しさん@3周年:04/05/22 22:25 ID:EiSY3A5l
集団祈祷で会場は興奮状態・・・・・・キモー(;´Д`)

391 :如意宝珠:04/05/23 13:11 ID:r4Xrjksq
>>389

こういう人よくいるよね。
あなたは、現象世界のことについてどうだこうだと言っているに過ぎません。
一番大事な「実相世界」と「現象世界」を峻別するということをやらないからそういうことになるのです。

まず「生命の實相」をチャンと読みましょう。


392 :名無しさん@3周年:04/05/23 13:50 ID:9KSC8VWt
やっぱりあほだ。もっとチャンと論理的に分かり易く説明しましょうね。
現象(現実)が大事に決まってる。
お腹空いても何も食べませんか。 病気の時医者に行きませんか。 働かずにお金が入ってきますか。
「実相世界」と「現象世界」とを分ける必要性は??
とりあえず分けられたとして現実には、現実で対応するしか手立ては無いのだから観念的に分けられたとしても現実には対応出来ません。(w

>現象世界のことについてどうだこうだと言っているに過ぎません。

宗教人によくありがちな、自分は『神の真理』を知っている病に罹っておられるようで。
峻別したところで何が変わるというのですかね。
お腹脹らみます?(w
癒し効果あります?(w

なにも変らないでしょう、宗教的空想の精神が満たされるかもしれませんがね。
では精神的なものはいらないのか?
違いますね。
人間は、精神状態が空虚なままでは耐えられないので、それで理論的整合性を求めるのです。
>391にとってそれが「生命の実相」だったというだけで、本当は自分にとって精神的に生長の家が気持ちいいだけに過ぎないんです。

>まず「生命の實相」をチャンと読みましょう。

ありがとーございます!(W 
いまさら時代遅れのカルト本はご遠慮させて頂きたく存じます。
>391さまのように脳がスポンジ状態になりたくありませんので、ご厚意だけ頂いておきます。

見ている人が納得出来るような論理的展開の披露をご祈念させて頂きます。
本を読めでなく自分の意見を自分の言葉で語れるようなるといいですね。
頭がとれた観念のカルト宗教運動頑張って下さい。

かしこ(W

393 :名無しさん@3周年:04/05/23 16:55 ID:YWV9PAuy
>>392
ごもっともですが、宗教にはまっておられる・・・まだ相対化ができない段階の方には
無意味な煽りになってますよ

「実相世界」と「現象世界」とを分けることで物事を理解するやり方を勉強しておられる途中なんですから
言ってみれば、意味もわからず物理の公式を暗記しようとしてる中学生みたいなもので
そんな人に意味を喋らそうとしたって、テキストを読めばわかる、みたいな答しかかえってきませんよ。
その意味がわかるためには、その上の段階に行かないといけないんですからね


簡単な物理の公式や、算数で面積を求める公式でも、その意味が理解できるようになるためには
微分積分の知識が必要になってくるものですからね

394 :288:04/05/24 12:43 ID:7lKW2/rH
384さん、理論的に説明すればそういうことになります。わたしの頭の中でも
そういうふうに理解しています。そこで
>その前提を外しても成り立つ様な一般論
をあなたは目指されたわけですね。そこのところはわたしも興味がありますし、
自分の人生の中で、解りうる限り検証してみたつもりです。(科学的に、専門的には
出来ませんが)

そこで、絶対的な間違いを証明できるわけではなく、コレという結論に至るわけでもありません。
学ぶ、という姿勢を持ち続けることこそ、(全てが解るわけではない人間にとって)、死に到るまでに
少しでも正解に近づくことが出来る方法ではないでしょうか?

395 :名無しさん@3周年:04/05/24 15:17 ID:iywsqAte
“神真理を告げ給う”
はしがき(昭和四十八年四月十八日)
「神がわたし(谷口雅春)に真理を“かく語れ”というかのような意味の声を聞いたのである。
その文中“わたし”とあるのは“神”御自身のことであって谷口のことではない。」
本文
「そのような人たちに“私(生長の家の大神)”は、今ふたたび真理を知らせてあげたい愛念によって
今ここに谷口雅春を通して真理を説こうと思うのである。(十一頁)」
「“わたし(生長の家の大神)”は或る時期が来たと判断したのである。“わたし(生長の家の大神)”
が直接、君たちに話してもよいと思われる時期が来たのである。それは、もう『生長の家』誌が発行
されて四十三年も経て来たし、『生命の實相』の本も既に千三百万部も超えて読まれたのであるから、
全部の人間ではないが、ある人たちにとっても、更に“本当の真理”を、いろづけのない純粋な真理
を話してもよいという適当な時期に来たと思うのである。(十三頁)」


この本によると昭和四年の創立以来四十三年間かけまくもかしこき宇宙の大神である生長の家の大神の
直接の指導があったという。それにもかかわらず初版『生命の實相』や『神示』の削除。「一人の男子
が縁あつて一人の女性と結ばれたならば再び離れるのは『道』ではない」と啓示するも創始者一族離婚。
日本国憲法即時破棄、大日本帝国憲法復活を唱えるもこの本の啓示からわずか十年後の昭和五十八年に
生長の家政治連合解散。無限供給を唱えるもヤオハン倒産等唱えた重要な主張が実現しなかったり途中
で駄目になったりした。信徒が昭和四十四年ごろから、昭和五十四年からは谷口雅春(昭和六十年没)
のお墨付きで公然と文鮮明の統一教会(昭和二十九年創立)と結託して大学で暴力を振るっていたのも
生長の家の大神の直接の指導下で行われたことである。カルト生長の家の説く「環境を飴のように曲げ
て自分の思い通りの人生を創造し支配する」ことができた者は谷口雅春(生長の家の大神)を含めて信
徒の中に一人もいない。このペテン神示を信じている者がまだ世界に二百万人近くもいる。

396 :名無しさん@3周年:04/05/25 02:04 ID:pyJeiJXE
>>395
口だけってことか
早くブラジル人にも知らせなきゃな
麻痺刈とかのカルトも情報の少ないブラジルで勢力伸ばしているらしいしネットがもっと普及すればいいのに

397 :288:04/05/25 15:04 ID:Vnjsiz38
そうかな〜。神が真理を語ったという部分と、雅春先生がどう実行したかという部分は
分けて考えないと、右に倣えの原理主義になっちゃうし、哲学的でもないんじゃないかな。

398 :名無しさん@3周年:04/05/25 18:30 ID:pyJeiJXE
そっかな
いい事は誰だって言えるよ 要はそれを実行できるかどうかだろう
神様が言い出したことを実行出来ていない時点で教祖一族は適格でないのだろう

それか生長の家の神様は誰も出来ないことを言ってるわけかな?

オウムでも慈悲や愛を説いていたのだからからね
この実行に関しては原理主義や哲学的という範疇ではない気がする

399 :ついかね:04/05/25 20:10 ID:pyJeiJXE
キリストやムハンマドが空飛んだというのを信じているのならその可能性もあるが
本当に肉体を持って再来とか

>「一人の男子が縁あつて一人の女性と結ばれたならば再び離れるのは『道』ではない」と啓示するも創始者一族離婚。

これを守ると原理主義になるのか

>日本国憲法即時破棄、大日本帝国憲法復活を唱えるもこの本の啓示からわずか十年後の昭和五十八年生長の家政治連合解散。

もし教義に照らしおかしいのなら教祖が存命中に撤回すればよいだけのこと
若しくは初めから言い出さなければすむことでは

>無限供給を唱えるもヤオハン倒産等唱えた重要な主張が実現しなかったり途中

論外

この程度が原理主義なのか
おれは>>395の書き込みをした人間じゃない

400 :288:04/05/27 11:24 ID:4M1PtLj2
わたしは、神は何をいいたいのか。神の目的は何なのかを知りたいわけです。
生長の家の神に限らず、人類が求めているもの、善いとされているものについて。
そして、それらの矛盾点についても無視できないと思っています。

だから、信じているとしても、それが不幸な結果になったとしたら、原因はどこに
あるのかを知りたいわけです。
つまり、谷口一家が繁栄できなかったとしても、真理そのものが否定されるのか
ということです。キリストだって、幸福な姿で、道を説いたわけではなかったよね。
いやいや、雅春先生がキリストだとは言いませんが。

あなたや、395さんに、納得できる姿を見せることの出来る人がいないのかもしれない
のは、ひとつの事実なのかもしれませんが・・・神を信じ、真理を検証してみた結果、
私の感じたことも、ひとつの事実なんですよ。

401 :名無しさん@3周年:04/05/27 17:29 ID:kkD+PQUs
そっか
中途半端に分かったやつが割り込んでくるのがイヤだけど

>谷口一家が繁栄できなかったとしても、真理そのものが否定されるのか
>ということです。キリストだって、幸福な姿で、道を説いたわけではなかったよね。

真理というのはあるのかもしれない・・かもしれないだ
仏教でも法前仏後というから谷口さんと真理とは直接関係していなかもしれない
でもおれはそもそも、教義事態が間違っているとおもう
プログラムでも最初が間違っていれば途中で幾ら修正しても無理なようにな

キリストは信じたら金持ちなるとか言ってなかったような・・聖書読んだこと無いので細かいとこ知らんが
本当はどうか知らんけどキリストの一生は自己犠牲だったよね
谷口さんは・・ウヨク??

信仰そのものをなんらかの手立てで立証するのは無理なことかもな
しかし信仰と現実が連動しているというのはデンパだと思うぞ 
たとえその宗教内で病気が治ったり金持ちになったとしても万人に当てはまる行動原理なんて無いんだし
谷口さんの失敗は本人の人間の人生に対する理解不足だとおもう
それか自分で説いた教えそのものが矛盾をはらんでいて現実にだれも実行出来ないようになっているかだな
原理主義というのは関係ない気がする 信者が擁護していたい気もわかるが
信仰そのものは否定しないがとても変だよ 
>>400が自分で検証して事実と感じたらしいけどそれは人に笑顔を振り撒けば人間関係が良くなるというレベルじゃないだろうね
もっと凄い事でもそれは確率論を超えるのカナ

まっトップが模範を示せないというだけで大体は分かるけど
谷口一族が伴侶を拝みきれて夫婦が調和したというなら分かるけどな・・離婚なあ
あっ おれは離婚が悪いと言ってんじゃないよ 自分らが説くのなら自分らがまず範を示せって事だ
その他も同じく
教祖一族及び幹部が範を示せないのに誰をプロトタイプにすればいいのかな


402 :名無しさん@3周年:04/05/27 17:29 ID:kkD+PQUs

いままでウヨクや高度成長期型の経営理論で多くの人に迷惑を掛けて来たのだから悪因悪果でカルトの指定でも受けて下さい
後継者が小手先で変えても教祖の根本の本や教えがあるからよく勉強する人ならそういったものを読むから隠すのは無理だろな
これだけネットが広がっているのだし 絶版にしてもパソコンに取り込んで転送すればいいだけなんだしな
オークションもあるようだし

>>400個人の欠点や問題でなくもともとの教えが変なんだよ
だから100%・・60%くらいでもいいけど実現出来ないんだよ
本当に真理で凄い教えならもっと凄い人が出て・・かならずしも社会的に秀でるとは限らないが お縄に掛かった人はいるが
人が成長の家に押しかけてもいいんじゃないかな
病気が治ったり金持ちになったというのもどの宗教団体でもよくある話
しかもそれは社会の中における一定の確率を超えるものでない
適当な団体を作って100人の信者がいると5、6人は自然に病気が治ったり
別の5,6人は経済的に成功したりする
神秘的なことも全て否定するのでないが以下同文

おれ個人の意見としては>>400の思想は本来谷口さんに関係なく>>400個人にとっての真理だとおもう
それまで否定はしない がんばってくれ

403 :名無しさん@3周年:04/05/27 17:30 ID:kkD+PQUs
前半部分を真面目に答えると

>わたしは、神は何をいいたいのか。神の目的は何なのかを知りたいわけです。
>生長の家の神に限らず、人類が求めているもの、善いとされているものについて。
>そして、それらの矛盾点についても無視できないと思っています。

神の定義付けによるな
究極的には何も求めていないとおもう
無神論者と思われるかもしれんが人が期待するような神様なんているのか
そして矛盾なんてあるのかな
なんらかの神を思い浮かべたために現実との乖離が生じそれを埋めようと頭と心を悩ますのかも
思い浮かべるような神はいないとばっさり切ってしまえば
恐竜の時代に神はいたのか
生物がいない時代に神はいたのか
このあいだNHKの地球の生物の繁栄の番組みたけど人間の発生なんて地球の歴史から見たら大晦日からの存在なんだな
その前の時代は神はずーっとほったらかしていたのかな
神がいるから人間がいるなく人間がいるから神がいると考えた方が正解かも
なにかを求めるから求めていない何かが浮き彫りにされる
すべては有しているなんてあまいニューエイジ系のうそ臭い言葉に逃げないのが肝心かも

よく読んだらあなた成長の家じゃなくてもいいかもな
他の宗教がいいというのでなくな

404 :/:04/05/28 11:13 ID:aOI1c7R8
なにかあれば「生命の実相」をキチンと読めばっかだろ!人によって受け方が百人百通りなんだよ。キチンの基準はなんだよ?

405 :288:04/05/28 12:04 ID:JU3yhUHO
恐竜時代にも神はいたと考えます。人間にとって都合のいいものだけをを神と考える
つもりはありません。もちろんこれはわたしの神に対するイメージなのですが。

あなたが、成長の家を右翼的カルトだとしか考えられず、ここから学ぶものはなにもない。
病気治しはどこの宗教でもやっている。偶然によるものが多い。と考えておられるのならば、
なぜ、このスレに来られているのかよくわかりません。
もちろん、信じられないから信じられないと言う事は自由なわけですが。

どこの宗教でもやっている病気治し、というものにも興味があります。そこにはなんらかの
共通するものがあるかもしれないと思うからです。
わたしは、(神を)信じられないという結論を、もう少し先送りしてみても遅くないと思っています。

自己満足かもしれませんが、神を身近に感じることで生まれる安心感や、エネルギーが、確かにあるし、
だからこそ人類は、動物には無い疑問を追及してきたのだと思っています。

404さん、生命の実相を読んでもわからなかったことを、一緒に考えて行きませんか?私で、どれだけの
お力になれるかわかりませんが、谷口一家でも、完全には理解できていなかったようです。先輩の解釈を
鵜呑みするのではなく、追及してみたら、すごい発見があるのかもしれません。

406 :名無しさん@3周年:04/05/28 17:41 ID:sYWJW2iM
>恐竜時代にも神はいたと考えます。人間にとって都合のいいものだけをを神と考える
>つもりはありません。もちろんこれはわたしの神に対するイメージなのですが。

だから・・神の定義付けによる
ちょっとつっこむと思うではなく・・これこれこういう考えからいたと考えると表現した方がいいかとおもうよ

>あなたが、成長の家を右翼的カルトだとしか考えられず、ここから学ぶものはなにもない。
>病気治しはどこの宗教でもやっている。偶然によるものが多い。と考えておられるのならば、
>なぜ、このスレに来られているのかよくわかりません。
>もちろん、信じられないから信じられないと言う事は自由なわけですが。

ウヨクはいままで散々語られている 
それから学ぶのもがないとは・・
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082814371/l50
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082814371/35-41
参照

偶然によるものが多いというより確率論的に起こるといってるの
信じることにより変化を起こすというのなら確率論のラグを超える数値を示すのは当然では
このスレに来るのは騙された人間を何人も知っているから正義感からちょこっと書き込んでいるのです
信じる信じないというのは議論に関係ないでしょう
信じる人間同士の共通の基盤がある上の内輪のみに通じる対話がしたいのですか
それもまた普遍性のない盲信の対話がしたいようですね
自分の信じるものに自信があるなら他の価値観 思考を有する人間と対峙しても幅が広がる可能性こそあれ
 相手を 信じられる 信じられないの区分けで決め付けることはないかと
別に唯物論に傾くとかそうでないとかでなく信ざるを得ないあなたの心理的メカニズムに興味があるので
なにを信じようがかまわないサリンを撒いたり ウヨクの街宣者をまわしたりしなければ

個人の考えとしては言い出しっぺの谷口一族が出来ていない時点でその説を信じようとするのを理解するのが難しいのだが
信じるというは恐いとおもうがな

407 :名無しさん@3周年:04/05/28 17:43 ID:sYWJW2iM
>どこの宗教でもやっている病気治し、というものにも興味があります。そこにはなんらかの
>共通するものがあるかもしれないと思うからです。
>わたしは、(神を)信じられないという結論を、もう少し先送りしてみても遅くないと思っています。

病気治しを否定しない
不定愁訴とかもあるし団体によっては奇跡的・・とみえることもあるから
信じられないとはいっていない
信じようとする心になにか別の要因があるのではとおもっている
事実なら信じるでなく認めるという言葉を使いますし
盲信からなにも生まれないでしょう
瓢箪から駒という言葉もありますが

>自己満足かもしれませんが、神を身近に感じることで生まれる安心感や、エネルギーが、確かにあるし、
>だからこそ人類は、動物には無い疑問を追及してきたのだと思っています。

個人的に信じることまで否定はしない
思想の自由があるのだから
精神も落ち着くことも確か
しかしそれが万人に通用するとは限らない 
万人の真理とは限らないといった方が正確かな
本人にとっての真理だろうな

>404さん・・

404はおれじゃないから 分かってるとおもうが
それより物質の話の続きを見たいのだが・・そちらには流れないのだな

408 :288:04/05/29 22:42 ID:276SkVcm
ていねいなお返事ありがとうございます。
騙された知り合いがいるから正義感で・・・ということですが、騙されたというのは
どういうことなのか・・・願いが叶わなかったとかいうことでしょうか?やっぱりこれも
主観的な話で、確かに確率論のラグを超える数値を示すのは難しいですね。

物質の奥に、何らかの偉大な力があるとしても、それを表現しようとするとき、どれだけ
表現できるものかもわかりませんし、それが宗教団体のようになり、依存、被依存の関係
になると、本来自分の持っているものがあとまわしになってしまう部分もあるし。(教祖
の崇拝や、金銭的な組織の維持が主体となって・・・)

だから、人間の内側のどろどろしたものも認めたうえで、人間観察をしてみたいと思って
います。だから生長の家にかぎってみているわけではないし、右翼的な部分だけで毛嫌い
をするつもりもないのです。

五木寛之著の『元気』を読んでみました。あなたを納得させることの出来る言葉は
ありませんでした。
『この世のことは、すべて「物理」か「物語」のどちらかであると私は思う。「物理」
は証明できなければならない。そして「物語」は共感されなければならない。
その両方が大切なのだ。そして私たちはこの「理解」と「共感」の二つの世界のあいだを、
揺れる振り子のように行きつもどりつしながら生きるのである。
・・・・・
どちらか片方にいって止まってしまったらおしまいである。生あるものは、つねに揺れ
うごきながら生きるのだ。』
『「こころ」と「からだ」がともにモノの世界に属するとすれば、「死」はモノの消滅
であることになる。しかし、「いのち=自分」がモノでないとすれば、人体は死んでもその
「いのち=自分」は消滅するわけではない。』
『「信じる」という態度は、オカルトではない。それは体験であり、実感なのだ。感動の量を
科学的に証明することも可能だろう。しかし、それは必要のないことである。』
私としましては、あくまでも五木さんの主観ということで、説得力に欠けて物足りなかったです。



409 :288:04/05/29 22:43 ID:276SkVcm
えっと、物質の続きの話・・・って、どこからでしたっけ。

410 :名無しさん@3周年:04/05/29 22:48 ID:lQ0mYTaU
>>288さん
あなたなら理解できると信じてたとえ話をひとつ残しておきます


山を登ると、山の頂上に何があるかわかります
山の上から遠くが見えます
なぜ人が山に登りたがるかもわかるかもしれません

しかし、なぜ山がそこにあるのか、なぜ山は高いのか
それは山を登っていてもわかりません

それは山を登ることとは別のことだからです

411 :名無しさん@3周年:04/05/30 00:24 ID:RRPtvLZ6
>>408
確かに精神的害というのは数値化できないね
おれは何年も信じていて講師その他のいいなりにやって改善しなかった本人から聞いていたのだが
最後は本人の力不足及び結果を出せなかった責任に帰すとか言うんだろうな
他人や成長の家の修法に頼り切るというのは本人の問題だろうが講習会?などの押し付けの参加とかは問題だろ
その他の訳のわからん指導 千願読呪?とか・・すまんこれは本当に直接講師から言われたのか知らない
おれは外見上騙されていたとしか思えない 他にもいる
この場合にもおれの見方というのも客観性がないといいたいのだろうが
通常諸条件を考慮して嘘っぽいなと判断するのは >確率論のラグを超える という表現は出来ないが判別はできると思うぞ

*本人は効果なかったといっている ちなみに他人に仮託したおれじゃないよ w
2chこの手のつっこみ多そうだからね

あとなんていうんだろ どんな教義を信じていてもいいよ
でもね信仰によって人に迷惑掛けたり・・麻痺刈みたいに何でも霊のせいにするのとおなじように・・なんだったけ感謝だっけ・・のせいにするのは人のよっては可哀相な気がする
やってる人間は良心が痛まないのだろうか


412 :名無しさん@3周年:04/05/30 00:27 ID:RRPtvLZ6
あなたのいっているのは主に教義のカスタマイズだとおもう
本来宗教なんて善意に解釈すれば所詮最大公約数しか説けないんだよ それを一人一人個人に当てはめるなんて無理なんだ
無理にやれば纏足のようになるからな
組織に属していればその集団が世界の全てとおもうんだな
そして組織の増大=自分の自我の肥大といつのまにか連動してしまう
組織を批判されると自分が批判されたようにおもう 完全な自我の一体化だろうな
あんたはそういうのが少ないようにおもうけどな・・おれはな

物質は
>>383>>384>>394 あたりから
おれの考え
物質も精神活動も同時に存在していて連動しているかもしれないし 連動していないかもしれない
そんなことにおかまいなしに精神的充足も含む楽しみをその都度見つけていく これがおれの信条
物質とかドグマの精神論とかごちゃごちゃしたのはいらない
それで矛盾ないよ

もし論じろといわれれば論じられるけど・・リクエストはしないで
それに精神系なんてそこら辺のHPからパクってくれば偉そうなこといくらでもいえるじゃん
見てると頭蛆わいてそうなかんじだけど


413 :288:04/05/30 21:03 ID:KyWLX3tg
>>410
>なぜ人が山に登りたがるかもわかるかもしれません。
わたしもそう思いますね。ま、どちらかというと自分が登りたいというより、
登っている人の姿を見て、なぜ?という疑問を持つほうですね。
でも、そのなぜ?に対する疑問が解けないうちに、無駄な努力という結論は
出せませんね。
五木寛之氏も少し「自力」と「他力」についての項目で語っていましたけど。

それと関連してだけど、「自分は山の頂上に登ってみた。」と言っているのが
教祖で、信じて付いていっているのが信者ですよね。
私の場合は、本当に頂上に着いたら信じますよ。っていうスタンスですね。ま、
うだうだ言う前にやってみるってことですね。それを時間の無駄だとか、騙された
とかという考え方は持ちません。

414 :288:04/05/30 21:19 ID:qJcKwODv
物質に対してのスタンスもそんな感じなんですが・・・。あなたの言うのと似ていませんか?

「物質は心の影」「物質は無い」と言うのをどう考えるのか・・・。ですよね。
目の前に確かに物質はあるのだけれど、どうとらえるのか・・・。ですよね。
連動しているのかもしれないし、連動していないのかもしれない。そんなことどうでもいいこと
ですよね。今のあなたにとっては。

わたしもそうでした。ブッダも、今の時代に生きていればそう言うかもしれません。
ブッダの生きていた当時、切なる思いは、「この現実をなんとかしたい。逃れたい。」そのための
方法論に他ならない(もっと深遠な事実を見た上でなのかもしれませんが。)のだと思います。
もっとも、現在にもそのような問題を抱えている人がいるから、宗教を求める人も後を絶たないのでしょう。

ってことで、わたしにも問題があったわけですけど。さて、この物質がなんとかなるものかどうか、
リクエストがあれば参考までに・・・。

415 :288:04/05/30 21:22 ID:8/c4XV3i
ちなみに、現世利益的な発想は道教の影響だそうです。五木寛之氏によると。

416 :288:04/05/30 21:49 ID:hpyXJ55j
もうひとつ、「感謝」についてですが、感謝しながら生きていけると言うのは
シアワセなことですね。
でも、感謝が足りないと指摘されて感謝が出来るほど、それは単純ではありません。

私も「親孝行が大切だ」と言って、親孝行している親の姿は美しいと思います。
「親孝行が大切だから親孝行してくれ」と言っている親の姿はなんだかな〜〜。
と思います。
親もそうだけど、教祖や、先生方も、そのような視点を見失っては、重要なところを間違えますよね。

417 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:20 ID:RRPtvLZ6
>>414-416

>>414
>「この現実をなんとかしたい。逃れたい。」そのための
>方法論に他ならない(もっと深遠な事実を見た上でなのかもしれませんが。)のだと思います。
>もっとも、現在にもそのような問題を抱えている人がいるから、宗教を求める人も後を絶たないのでしょう。
>ってことで、わたしにも問題があったわけですけど。さて、この物質がなんとかなるものかどうか、
>リクエストがあれば参考までに・・・。

なんとかなったためしはないね
もしそうなら地上はみんな住みやすい環境になっているはず
手品師のサイババでも呼んで来てくれてそれが本当だったら信じるよ

人生にはそのものには意味が無い
生きようとする時そこから意味が生まれる

もし思索をするならもう少し哲学者や他の本を読んだほうがいいよ
物質がどうのこうのというのは宗教暇人が考えればいい
物質が無いのを必死で証明しようとしている宗教なんて成長の家くらいだろう


418 :名無しさん@3周年:04/05/30 22:21 ID:RRPtvLZ6
>>415
>ちなみに、現世利益的な発想は道教の影響だそうです。五木寛之氏によると。

道教というより儒教との反発・融合の歴史の中からからだろ

>>416
>もうひとつ、「感謝」についてですが、感謝しながら生きていけると言うのは
>シアワセなことですね。

そうだな しかしな人生はいろんなことが多い 

>でも、感謝が足りないと指摘されて感謝が出来るほど、それは単純ではありません。

そもそも誰が感謝が足りないとい基準を決めるのだろうか 谷口か
人に基準を決めてもらうほどお目出度くないな
感謝が出来ていない谷口に言われたくない w

>私も「親孝行が大切だ」と言って、親孝行している親の姿は美しいと思います。
>「親孝行が大切だから親孝行してくれ」と言っている親の姿はなんだかな〜〜。
>と思います。
>親もそうだけど、教祖や、先生方も、そのような視点を見失っては、重要なところを間違えますよね。

これは同感する

夜と霧あたり読んでみたらどうだ もう読んだのならすまんな

HN288はIDがよく変るなプロ串刺しているのか

>>410はおれじゃないから

419 :名無しさん@3周年:04/05/31 00:07 ID:LsdlD+uG
初めまして
友達の女性でナルコレプシと言う睡眠障害で
悩んでいる人がいます。
生長の家的に原因とか解かりますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

420 :名無しさん@3周年:04/05/31 09:16 ID:5rElHqbx
>>416の話で思い出した おれ417,418だけど
感謝することによって良くなるというというものの盲点を教えてあげよう こまかい論点のケチはつけないように

命題1
宝くじを買ったから宝くじ一等が当たった

これは分かるよな じゃあこれは
命題2
命題1より 宝くじ一等が当たらないのは宝くじを買う行動をしなかったからだ

命題1,2と関連して

命題3
感謝すれば運命はよくなる
命題4
運命がよくならないのは感謝がないからだ

命題1は事実だろう だからといって2が導き出せるとは限らない
宝くじにはハズレも存在するからだ
命題3もそもそも全てに当てはまるとは限らないが まあよしとして
必ずしも命題4が当てはまらない
なぜなら世の中を見ると成長の家信者から見たら感謝が足らなく見える連中でも
運のいい人間なんてゴマンといるからだ
たとえ命題3がその個人にとって事実だったとしても命題4が必ず導き出せるとは限らないんだな
別の要因なんてゴマンと存在する
今思い出したので急ぎ書いた

421 :288:04/05/31 13:33 ID:e0igJh2d
417、
>なんとかなったためしはないね
すごーく、全人生、全世界を見渡して見つけたような答えではないですか?
でも、全世界の人が試してみて、そして見つけた答えなんて無いから、何とかなるかどうか
わからない。というのが、今のところ正解ではないですか。実際には、あなたのおっしゃる
ような、諦めや疑いが先に来て、試してみたことの無い人が大多数なのではないでしょうか。

>物質がどうのこうのというのは、宗教暇人が考えればいい
わたしもそう思います。縁あって暇人になったものですから、一応、わかりやすい説明が出来れば
いいかなと・・・。

420の説明は理解できます。
しかし、やっぱり宝くじを買わなかった人が宝くじにあたらないのは事実だな。当たる保障はないけど
努力だけはしてみるってことですね。

感謝しなくても、運のいい人間はいるよね。だからってその逆に、運が悪いなら感謝しても無駄
という話にはならない。もちろん、感謝が努力の全てだとは言わないけど。
ごめんね、わたしもただの論理のすり替えをしているかな。ま、ここでは信じるということの
根拠を示しているだけで、具体的な努力について誤魔化すつもりはありません。わたしの解る限りは
答えますので、何でも聞いてください。

IDが変わるのは、つなぎ放題ではないからです。投稿するたびに接続して、読んでいる間は切断しています。

422 :288:04/05/31 13:52 ID:XhhbT/Dc
419さん、
睡眠障害ですか・・・その病気の医学的なことはわからないのですが、その病気を
おそれず、向き合っていけば、今、なぜその人にその状況があらわれているのか、
その状況でその人にしかわからない学びが必ずあるのだと考えます。
それは、神が、人間を苦しませる為だけに、この世に送り出したのではないと考える
からです。

オカルトちっくに原因を探るのはお勧めしません。人からの情報でいたずらに混乱
したら逆効果にしかなりません、
それよりも、神と、自分の中の神性を信じて、心穏やかに過ごしているほうが、何らかの
メッセージを感じ取ることができます。

・・・信じるということが、何より難しいことなわけですが。いろんな理屈や、方法が
ありますから、疑問があったらわたしにぶつけてみてください。

423 :名無しさん@3周年:04/05/31 20:37 ID:9O3PbyZK
>>420
ちと問題がある論理だな

>命題3
>感謝すれば運命はよくなる

って、感謝と運命の関連性が立証されていない、というより
個々の事例を見ていくに、別々に存在していると考えるべきことなのに
関連性があるということにしちゃってる

だからこそ、
>運が悪いなら感謝しても無駄 という話にはならない。
と返されてしまう。

運の良し悪しと、感謝の関連性がちょっとでも客観的なデータとして現れていない限り
感謝したところで運は良くならない、運を良くするためには感謝をしても無駄ということだからね

424 :名無しさん@3周年:04/05/31 21:44 ID:gKB8zp6d

>運の良し悪しと、感謝の関連性がちょっとでも客観的なデータとして現れていない限り
  感謝したところで運は良くならない、
運を良くするためには感謝をしても無駄ということだからね



確かに、
感謝というものは心の底から湧き出るものであって
決して「意味のない感謝」をしたり「行き過ぎた感謝」をしてはならない。
その行為は感謝の言葉に対する冒涜であり、
そういうのを 「偽善」 と言う。

 生長の家のそれって「偽善臭い」感じがしないでもない・・・・。
第一、「感謝するだけで運がよくなる」なんて考えただけで胡散臭い。


425 :名無しさん@3周年:04/06/01 01:35 ID:MR0uqfEc
>>421
>すごーく、全人生、全世界を見渡して見つけたような答えではないですか?
>でも、全世界の人が試してみて、そして見つけた答えなんて無いから、何とかなるかどうか
>わからない。というのが、今のところ正解ではないですか。

なにか何時何分何秒地球が何回回った みたいな答え方だな
これだけ宗教やさまざな方法があるというのに一つのスタンダートなやり方なり方法論が存在しないだけでも分かるが
・・この答え方はつっこみ易すそうだが
今現在も試行錯誤というのならそこらの教えと同じで成長の家に優位性はない
繰り返すがウヨクやオカルトで人を惑わしている分タチが悪いというか

>感謝しなくても、運のいい人間はいるよね。だからってその逆に、運が悪いなら感謝しても無駄
>という話にはならない。
>ごめんね、わたしもただの論理のすり替えをしているかな。ま、ここでは信じるということの
>根拠を示しているだけで、具体的な努力について誤魔化すつもりはありません。

気にしなくていい 充分予測出来た答えだから
感謝しても無駄にはならないね・・結果を期待しなければね
人は多くの場面で悩んだり事件にあっている その人間に対して期待をさせて結果は・・というのは可哀相だろ
ただ宝くじと同じで誰にでも同様の事が起こるのでないから確立が低い賭けと同じだと言っている
本当に悩んでいる人には精神安定剤代わりになるかもしれないがそれ以上の効果は・・だ

それにあんたのいうことをそのまま鵜呑みにするなら成長の家は教義が試行錯誤のように思えるぞ

>>417において確かに一般論にまで話を広げてしまったが・・これスマン
おれは基本的に成長の家に話を絞っているのであって数値を出すのは まず成長の家の方が先だとおもうぞ
全信者数の内どの位か数値を・・無理か なら練成に参加した人数の内何パーセントがどの位解消したかを提出して
それが通常の一般の確率論のラグを超えると認識される数値を出してこそ証明されるのでは
・・話が堂々めぐりしているが


426 :名無しさん@3周年:04/06/01 01:36 ID:MR0uqfEc
419の質問に答えると
おれの予測な 多分こう答えるだろうなというのな

1.人に感謝の心が無いから潜在意識に苛立ちの心があって眠れなくしている・・感謝しろ
2.先祖の供養が出来ていないから不成仏の念が来ている・・供養
3.あなた若しくは お父さんお母さんお爺ちゃんお婆ちゃんその他親族に水子がいるからその水子の供養されていない念によってそうなる・・供養
4.前世の因縁による・・布教しろ・・本買え 雑誌買え

大体この三つの内どれかだな
今月の白鳩にもなんかあったな
おれ白鳩のおばちゃんじゃないから

これ以外の原因があったら よろしく信者各位

427 :名無しさん@3周年:04/06/01 01:38 ID:MR0uqfEc
>>423

言わんとしているのは分かってる ただ成長の家で感謝による運命や肉体が変化するというのを相手の土台にのって 起こる
確率の低い賭けだと言いたかっただけだからな

>運の良し悪しと、感謝の関連性がちょっとでも客観的なデータとして現れていない限り

それも充分に分かっている ただもしあった上でも教祖一族 ヤオハン タイホされたウヨク信者 もろもろおれが相談にのった人間
から見て千歩譲って あったとしても成長の家では起こる確立が低い出来事だと言いたいだけだから

指摘thanks

感謝したところで運は良くならない、運を良くするためには感謝をしても無駄ということだからね

やっとサバ戻った 他の用事やっていたがこの時間まで起きていたのは流石につらいw

428 :名無しさん@3周年:04/06/01 01:47 ID:MR0uqfEc
>>426
>大体この三つの内どれかだな

四つだった スマン頭朦朧としてるネル


429 :288:04/06/01 10:45 ID:ZaCKsK9s
425さん、お答えします。複数の人が書き込まれていますか?HNがないのでこんがら
がって、このレスに返していいのか迷っているのですが。

ほとんど、425のレスには同意ですね。ただ、わたしは生長の家の間違いやすいところを指摘
こそすれ、生長の家の優位性を証明しようとは思っていないんですよ。

キリストでも、ブッダでも、基本的に共鳴できるところから信じてみればいいと思っています。
人生を山登りに例えるとしっくりくる人もいるし、河を流れることに例えるとしっくりくる人も
いますしね。自分以外の大いなる力を意識できたときから、何かが変わり始めるのではないかと
思っています。感謝なんて、それからでも遅くないんですよ。

ただ、問題は、何かを信じることによって、他を信じられなくなることです。で、万教帰一の
生長の家なら、そこら辺の解決の糸口を探す可能性があるのではないかな〜〜と、思うわけです。
しかし、組織にナントカしてもらおうとしても無理だという突っ込みはいただきました。(宗教界
でのポジションとしてね)
組織はどうであろうとも、その解決の糸口は信じていきたいですね。

430 :子龍:04/06/01 12:26 ID:6M4HYrRs
数値で示すと・・・ですね。参加するだけで変わるというのは誇大広告だと思います。
ましてや、100%であるはずがない。と、はっきり言っておきます。もし、行くだけで
何かがおこるのであったら、それはオカルトです。何か異常な力が働いているのかもしれません。
でも、安心してくださいね。即効性はありませんでした。神懸り的な部分より、自力的な
要素のほうが多いようですよ。

医者から病気が治らない。といわれた人が、治るかもしれない。と可能性を持つことで、
何かが変わり始めるのかもしれません。「絶対治してくれよな。このヤロウ。」と、
思っているのなら無理です。人にナントカしてもらえることだと考えること事態、いのちと
いうものをなめています。命の尽きるぎりぎりまで、最善をつくしてみようという、ひとつの
方法でしかないからです。どの方法を試してみようかという選択が、その本人にかかってくる
のです。
結局、自分を見つめてみるというのはそこからなのです。

そうそう、数値の話でしたね。練成会では、その方法を教えてくれるわけですが、その方法を
実行する人はどれだけいるのでしょうか。処世術として、心の片隅に留めて置くだけの人が
多いのではないのでしょうか。
切羽詰った人が10%くらいいるでしょうか。実行してみたとして、その10%のうち何人ですか。
と聞かれても、わたしは資料をもちませんから、いい加減なことは言えません。
しかし、その数%に、自分もなれたらいい(なれなかったらそれで仕方ない)、それしか道がない。
そうなった時にしか、そうなった時の気持ちはわからないでしょうね。
わたしは、自分の場合についてしか語れないです。私のような場合の人の参考になったらいいなと思って語り続けるだけです。

431 :288:04/06/01 12:28 ID:6M4HYrRs

HN間違えちゃいました。

432 :名無しさん@3周年:04/06/01 12:54 ID:5Qe9xpW2
★生長の家リンク別格総本山★
http://bbs2.on.kidd.jp/?0209/seichou


433 :名無しさん@3周年:04/06/01 22:38 ID:VcFPBkhN
>>426
>2.先祖の供養が出来ていないから不成仏の念が来ている・・供養
供養するのにも、結構お金掛かるんですよね
雑誌買え、本買えでまた結構なおかねが必要・・・
供養したところで先祖は喜ぶんですかね?ホントに供養してるんかな?
お金だけとってなにもしてなかったりして・・・・

供養してほしいからって、自分の子孫に災いを起こす先祖ってなによ
そんな先祖いませんよ。

434 :名無しさん@3周年:04/06/02 02:31 ID:k4pIdo0v
先祖のせいにしてるだけだし

435 :名無しさん@3周年:04/06/02 05:20 ID:hMh30Lb3
>>429
複数の人間の書き込み
常時接続だから日を越さなければIDは同じ そこから発言をみてくれ

>キリストでも、ブッダでも、基本的に共鳴できるところ・・感謝なんて、それからでも遅くないんですよ。

それが正しいかどうか知らんが あんた成長の家でないような・・

>ただ、問題は、何かを信じることによって、他を信じられなくなることです。で、万教帰一の
>生長の家なら、そこら辺の解決の糸口を探す可能性があるのではないかな〜〜と、思うわけです。

それは成長の家を信じて盲目になることかな 
万教帰一も 成長の家のだろ 他の宗教から見たら成長の家の教義を受け入れた上での状態でしか説けない話だな
つまり改宗状態

>しかし、組織にナントカしてもらおうとしても無理だという突っ込みはいただきました。(宗教界
>でのポジションとしてね)
>組織はどうであろうとも、その解決の糸口は信じていきたいですね。

信じるのは個人の自由 結果はどう連動しているかは知らない
解決の糸口はその時々による個別に対応するしかない こうすればどんな時もよくなるなんて大前提は自然界に存在しないとおもう


436 :名無しさん@3周年:04/06/02 05:21 ID:hMh30Lb3
>>430
>でも、安心してくださいね。即効性はありませんでした。神懸り的な部分より、自力的な
>要素のほうが多いようですよ。

あんたは知らないが あんた自身の体験によるの多そうだな

>医者から病気が治らない。といわれた人が、治るかもしれない。と可能性を持つことで、
>何かが変わり始めるのかもしれません。「絶対治してくれよな。このヤロウ。」と、
>思っているのなら無理です。人にナントカしてもらえることだと考えること事態、いのちと
>いうものをなめています。命の尽きるぎりぎりまで、最善をつくしてみようという、ひとつの
>方法でしかないからです。どの方法を試してみようかという選択が、その本人にかかってくる
>のです。
>結局、自分を見つめてみるというのはそこからなのです。

おれは他者依存とその行法のやり方を混ぜたくはない >何かが変わり始めるのかもしれません。・・これはあるかもしれん
>「絶対治してくれよな。このヤロウ。」と、思っているのなら無理です。・・これは確か教義でも依存心を持つなと書いてあったような
論理仕立てが間違いがあるのとそれをどう実践するかというのとはまた別の次元の問題
あんたのチャレンジ精神は買わせて貰うが おれ上に夜と霧はどうだと聞いたのだが・・

>そうそう、数値の話でしたね。練成会では、その方法を教えてくれるわけですが、その方法を
>実行する人はどれだけいるのでしょうか。処世術として、心の片隅に留めて置くだけの人が
>多いのではないのでしょうか。

そういう論点もある しかし多くの処世術が現実に実行し難い側面を抱えていることは確か
実行し難い処世術・・あるいみ人間観察の浅い処世術は現場では役に立たない


437 :名無しさん@3周年:04/06/02 05:24 ID:hMh30Lb3
>しかし、その数%に、自分もなれたらいい(なれなかったらそれで仕方ない)、それしか道がない。
>そうなった時にしか、そうなった時の気持ちはわからないでしょうね。

溺れるものは藁をもつかむ 掴んだ藁と共に消えていく 浮き上がるのは万馬券に当たるようなものだ
急ぐ時は遠回りかもしれんが浮き輪を見つけた方がいいw そのまえに死にそうだという返信がかえるだろうが

>わたしは、自分の場合についてしか語れないです。私のような場合の人の参考になったらいいなと思って語り続けるだけです。

いいやつだな だが一部のいい人間がその他の巨悪の生き逃しているのも確か
比叡山焼き討ちの信長と光秀の会話を思い出せばわかる・・あれも作り話だが一理はあるとおもうぞ

438 :名無しさん@3周年:04/06/02 05:25 ID:hMh30Lb3
>>433
先祖の霊がいるかどうかは別として 

>供養するのにも、結構お金掛かるんですよね

これ逃げ道あるんだな ”お経を唱えるだけですからお金は掛かりませんって”
でも成長で活動しなければ 供養の細かい部分はわからないので実際は活動に入ってするからお金&労力は掛かる

>雑誌買え、本買えでまた結構なおかねが必要・・・

これ逃げ道あるんだ ”自分の意志ですることです”
困難なことがあって悩んでいる人間にそんなこと言うとどうなるかわかるだろ
東一境界で”あんたに霊がついているからそれを何とかしないとどうなるか・・”
という事件で東一境界はやるやらない最後は自由意志によってやったと主張していたけど 結果は脅迫罪が成立したしな 信者だったけど仕様車セキニンあるしな
このままだと・・と相手をビビラせて行動させたらどうなるかわかるかな
おれも相談にのっている人間がそういった表現を使われたら いちど脅迫罪を検討してみるよ 信者は地雷を踏まないようにな
K事件で動くというはよっぽどでないと出来ないが もし出来る可能性があったらここに報告するな・・実際は脅迫罪の成立は無理だろうが・・

被害者団体を作ってもいいのだが 結構面倒だし被害者集めても多くは老齢の域に達している人間が多そうだw
何千万というぼったクリもないから間ス混みも取り上げ難しな・・被害者も諦めムードが強いだろうし
それにおれの見返りが無さ過ぎる・・テベントウ・・時間金流出しまくり・・_| ̄|○鬱だ
ついでに相談の内容も教えないこちらの持っているカードをネット上に晒すワケにいかんしな プライバシーもあるし
普通に人生送ってくれることを祈る

この話はよっぽどのことがないと動かない・・ネットで遊びで書いてる分にはただのヨタ話だとおもっていてくれ
いまの教祖は公法専門なんだな ふーん じゃあ大丈夫かなw

439 :名無しさん@3周年:04/06/02 13:04 ID:hMh30Lb3
>>429
組織の自浄作用を期待するのどうかとおもう ホームオブでも無理だからな
間ス混みで取り上げられた団体と同列に語るのは違うかもしれないが 宗教団体の自浄作用なんてタカが知れている

サイゾーを読んでみなこの雑誌は芸能誌だから大したこと書いてないが 幹部の告白は興味深いよ
http://www.ultracyzo.com/cyzo/contents/0406/index.html

大きい事件でもない限り実際問題法的に動くのは難しいな 成長の家の方でも反論があるだろうからな
きちっと詰めてやらないとな



440 :288:04/06/02 15:28 ID:I6GdFx5o
435
>こうすればどんな時もよくなるなんて大前提は自然界に存在しないと思う。
この大前提を、仏教的には法といいますね。信じる人はあるかもしれないと思って
どう生きるか・・・という話になってくるわけですけれども。
人間の感覚だと、どんな時ってどんな時か、よくなるって、どんなことなのか
よくわからないわけですけど。(つまり、都合よいということとはちょっと違う
ような?)

436
>夜と霧はどうだ
????

>実行しがたい処世術
生長の家って、そんなに訳解らないこといっていますか?あなたのおっしゃる、最大公約数で
十分だと思いますよ。生長の家がわかりにくいなら、わかりやすいところを活用してもいいのだと
思っています。他に言ったら罰が当たるなんて教義は絶対無いです。

437
>遠回りかもしれんが浮き輪を見つけた方がいい。
基本的に賛成。わたしもそうするでしょう。でもここでは、医者にどうしようも
ない場合を言ってるからね。ま、目に見えない世界での可能性を探ってみるとしたら。




441 :288:04/06/02 15:53 ID:ZaEMshxy
438先祖供養について
私の場合は、お金をかけたくないので、自分でお経を唱えますのでイイです。
・・・と依存しません。本当にいいお経で、効果があるのかどうか試して見ますね。
ただ、即効性があるのかどうか、薬と同じでなかなかわからないし・・・聞いたと
しても、もっと別の作用かもしれないし・・・先祖のためというよりは自分のため。
葬式もそんなものだと思ってるんだ。実は。(信者らしからぬ発言スマソ。)

それに、中途半端な情報で、人を不安にさせたらいけないから、解らないことで、指導
するのはやめたほうがいいと思います。あくまで「そう言う考え方もある。参考までに。」
ってことですよ。あなたの言う、最大公約数にはふくまれませんからね。

それに関連して、例え話です。
占いの信憑性はわからないのですが、たまたま今朝のテレビで星占いをやっていました。
「今日、ふたご座はラッキーなんだって。」ふたご座の人に何気なく伝えました。
当たるかどうかはしりませんが、まあ嫌な気はしなかったかもしれません。
「今日、うお座は悪いことがあるんだって。」うお座の人に伝えました。いったいそれに、
何の意味があるのでしょう。自分が情報を持っていて、それをひけらかしたに過ぎません。
情報を持っていることと、理解すること、それを伝えるかどうかを、同一線上で考えては
いけないのです。智恵と愛情があったならば、その言葉を発する意味があったでしょうか。

442 :288:04/06/02 16:36 ID:HzfW7Y7E
438を読んで、あなたもいい奴だな・・・と思いますw

ただ、誤解が多いんではないかと思います。脅しや強制ってほんとうに多いんですか?
身近な人が親身になって、お勧めした結果なのではないですか?
わたしは逆に、ほとんど放置されていて物足りないというか寂しいというか・・・。

夜と霧、ほんの名前なんですね。もちょっと詳しく教えて下さい。

435
生長の家で盲目になる人は少ないと思います。
なぜなら、万教帰一、人間神の子、だから他にもいい教えは古今東西いっぱいあるし、
素晴らしい人もいっぱいいると説くからです。(それに気付いた谷口は偉い・・・と続くけど)
もっと素晴らしい教えを見つけて、卒業して言った人のなんと多いことか・・・。

443 :名無しさん@3周年:04/06/02 18:35 ID:hMh30Lb3
食事前に

>人間の感覚だと、どんな時ってどんな時か、よくなるって、どんなことなのか
>よくわからないわけですけど。(つまり、都合よいということとはちょっと違う
>ような?)

自分の経験を増やす 信頼出来る人間に聞く こんなもんだろ

>>夜と霧はどうだ
>????

五木寛之を書いていたから知っているだろうとおもった よく出てくるらしいしな
夜と霧: http://www.msz.co.jp/titles/3970.html
世界的に有名な本だ もしかして知らなかったか・・下見たらそのようだなw

>生長の家って、そんなに訳解らないこといっていますか?

内容の理解は個人差があるだろ そんなことより教祖一族が実行出来なかったという事実のみを見れば自ずからわかる おれが理解出来ないとは言ってない
得心は出来ないな

>他に言ったら罰が当たるなんて教義は絶対無いです。

こんなことは一言も指摘していないのだが

>でもここでは、医者にどうしようも
>ない場合を言ってるからね。ま、目に見えない世界での可能性を探ってみるとしたら。

それ自体の否定はしない がその場合選択肢が無数に存在しすぎて逆に論じきれないのでは
可能性はあくまで可能性・・実現する確率とは別問題
縋り付きたいのはわかるが対応する側にも真摯な態度がいるな

444 :名無しさん@3周年:04/06/02 18:36 ID:hMh30Lb3
>私の場合は、お金をかけたくないので、自分でお経を唱えますのでイイです。
>・・・と依存しません。本当にいいお経で、効果があるのかどうか試して見ますね。
>ただ、即効性があるのかどうか、薬と同じでなかなかわからないし・・・聞いたと
>しても、もっと別の作用かもしれないし・・・先祖のためというよりは自分のため。

あんたの意見としてはそれは理解出来る 実際組織の指導とはまた違うようだ
何冊か見た谷口の本にも先祖供養の不足による病気とかが記されていた

>それに、中途半端な情報で、人を不安にさせたらいけないから、解らないことで、指導
>するのはやめたほうがいいと思います。

納得

>あくまで「そう言う考え方もある。参考までに。」
>ってことですよ。あなたの言う、最大公約数にはふくまれませんからね。

それが実体を持つもののように発言している人物を教団内部に多く抱えているが問題では
それなら霊能者団体とでも名乗ればいい

>それに関連して、例え話です。
>占いの信憑性は・・智恵と愛情があったならば、その言葉を発する意味があったでしょうか。

それはわかるが 対象はこちらより組織に対して言っているのか
例えをなぞるなら星占いがそもそも当たるのかどうかという根本問題があるがな

>ただ、誤解が多いんではないかと思います。脅しや強制ってほんとうに多いんですか?
>身近な人が親身になって、お勧めした結果なのではないですか?
>わたしは逆に、ほとんど放置されていて物足りないというか寂しいというか・・・。

脅迫というのは相手が恐がっていなくても恐怖するのに足りる発言で成立するよ
相手の善意でやったはたいして関係ない どの新興宗教も末端は相手のためをおもってやるのだから

445 :名無しさん@3周年:04/06/02 18:39 ID:hMh30Lb3
刑222
「脅迫とは、人の生命、身体、自由、名誉または財産に対してこれから害悪を加えるぞと告知することである。
告知内容が相手に到達していることは必要であるが、危険犯であるから、それによりその者に実際に恐怖心が
生じたことまでは必要とされない」(町野・中森編 『刑法2各論』有斐閣アルマ)
それが宗教の霊的な話では東一境界の判例で肉付けられている 呪うぞではなくこんな霊がついていて・・でもアウトになる可能性大
経験則上 また他の状況を鑑みてこの程度では実際に刑事告訴までもっていくのは幾つかの山があるので直ぐに・・とは行かないが・・はっきり言って不可能に近いが
状況が一定の基準を満たせば出来る可能性もあるな
言質や証拠をきちんと押さえとかなければいけないしな 
そのときはこんなバカっぽい文章の書き方でなくてもっとキチンとした文章で書いてあ げ るw
1984年の東一境界信者による霊感商法に関する青森地裁の有罪判決があるしな・・ちと古いな 最近はもっぱら民事ばかりだしな ここらで判例をつくるのもイイカモな


446 :名無しさん@3周年:04/06/02 18:42 ID:hMh30Lb3
>夜と霧、ほんの名前なんですね。もちょっと詳しく教えて下さい。

フランクルがアウシュビッツでの体験の絶望的な環境中での人間観察の話
のち心理学者としてその時の経験を元にロゴセラピーを作った
 
ぐぐったら出てきたぞ 夜と霧じゃないけどな
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4017/meigen/frankl.html
http://www.nnc.or.jp/~takafumi/psych/term/list/frankl.html
あんたの意見に近いかもな
おれはフランクル信奉者でない 知り合いがこの本の影響を多く受けたらしいので興味があるだけだしな
成長の家のために援用されても困るが

>生長の家で盲目になる人は少ないと思います。
>なぜなら、万教帰一、人間神の子、だから他にもいい教えは古今東西いっぱいあるし、
>素晴らしい人もいっぱいいると説くからです。(それに気付いた谷口は偉い・・・と続くけど)

それならどうして犯罪で捕まる人間がいるのだ 
奇麗事はいくらでも言える それが実行可能でない限り絵に書いた餅だろう
ウヨクで社会的にも迷惑を掛けてきたらしいし

>もっと素晴らしい教えを見つけて、卒業して言った人のなんと多いことか・・・。

なんとなく納得
出来た果を見て木を知れば簡単だからな

急いでいるので連続で書き込んだ主に>288宛てだ

447 :名無しさん@3周年:04/06/02 19:10 ID:hMh30Lb3
>>445に追加
民事なら勝つ自信あるよ 状況にもだいぶん左右されるけど

448 :288:04/06/03 11:16 ID:4hnnX1Ro
そうですか。動機の如何にかかわらず、脅迫になるんですね。

奇麗事はいくらでも言える・・・。かなしいけれど、事実ですね。そこが人間の愚かなところ
というのか、宗教でもどうにもならないっていう証明ですかね。
あなたもそうでしょうけれど、どの宗教がいいとか悪いとか言う話ではなくて、物質化した時点で
歪みがでてくるというか・・・。(生長の家擁護ではないですよ。あくまで哲学的に)

霊能者団体になればいい・・・。エドガーケーシーとかの研究もしているみたいだし、霊能力者団体
なのかな?でも、講師の資格に霊能力はいらないから、結局は信じるか信じないかの違いだけなんでしょう。
証明できないことを発表してはいけません。という薬事法のようなものもないし。何を信じるかという、
あなたのような確固たる基準は持つべきなのでしょうね。
わたしは、結果、効果を見てからでも遅くないと考えるほうですがね。これという浮き輪も持っていなければ。

449 :288:04/06/03 11:35 ID:glp9aksU
どの宗教団体がいいとか悪いとか、言及は出来ません。全てを疑って離れておくこともひとつの
方法だし、いろんなものを見てみて、本筋を見極めるのもひとつの方法ですから。
・・・結果良かったな〜〜と思っています。間違いもちゃんと消化した結果ね。(消化不良の
原因とかもちゃんと把握しておかなくてはね。)

やっぱり、目に見えないもの、証明出来ないものは信じられませんか?
ちょっと、信じること。感じること。について思いついたので書いてみます。

私の祖母は、小さい背中をまるめて、いつも手を合わせていました。十人に会ったなら、十の
何かを感じて、喜びに包まれていました。
わたしとあなたの間にも、何か見えないものが流れているでしょうか?感じますか?
ある人は、何人の人と出会っても、その相手の姿が目に入らないようで、いつも「孤独だ」と
つぶやいています。寂しいでしょうね。感じようとしていないだけ。目をつぶっているだけなんです。
その人が、いつ目を開けるのかはわかりませんが、側にいようと思います。

450 :288:04/06/03 11:53 ID:+KuVQqJW
あなたの言う被害者は、結局何を経験したんでしょうね。恐怖感や、不快感だけだったなら
本当にお気の毒です。
宗教関係者は、何を伝えたのでしょうね。結局、本筋のところは知ることも無く、お金の
掛かる行事しか、知らせずに終わったのでしょうね。

本筋については、わたしも何度も語ってきましたし、すでにあなたもお気付きのように、
どこにいけば得られるというものではありません。生きとし生ける者の内に既にあるものです。
その喜びが、感じられない、信じられない、多くの人がいるという現実もあります。
(信じたくないという人はそれで、かまいませんが。)

宗教行事というものは、それを信じたくても、感じたくても、心をコントロールできない
人のための、ひとつの方法でしかないのです。
自分に不足しているものは何か、自分で見極めて、利用するものです。

応用編についてもお答えできます。やってみようという気のある人はやってみてください。
奇異に見えるかもしれません。奇異だから止めたという人は、100%結果を見ることは
なかったでしょう。


夜と霧、五木寛之氏の本ですか?ありがとうございます。探してみますね。

451 :/:04/06/03 13:00 ID:iSZ/U7oe
生長の家に入っても運命は良くなるとは限らない。いままで悪いと感じられたことが感謝に変わるだけで現象的にはなにも変わらない。悪いことはないと感覚が変わるだけ(体験談)

452 :名無しさん@3周年:04/06/03 15:02 ID:KnLpfRNB
つまり偽善者になるだけさ。

453 :名無しさん@3周年:04/06/03 18:23 ID:Rw1c8rCE
>そうですか。動機の如何にかかわらず、脅迫になるんですね。

正確には状況にもよるがな

合宿の講話のテープとかがあるからなあ・・当然 他にもあるが
あの内容では充分な証拠にはならないが一部にはなるな

>奇麗事はいくらでも言える・・・。かなしいけれど、事実ですね。そこが人間の愚かなところ
>というのか、宗教でもどうにもならないっていう証明ですかね。
>あなたもそうでしょうけれど、どの宗教がいいとか悪いとか言う話ではなくて、物質化した時点で
>歪みがでてくるというか・・・。(生長の家擁護ではないですよ。あくまで哲学的に)

宗教というのはむかしは社会の統治を助けるシステム いまは奇形だろ奇形も一定の確率で生じ生物の進化を助ける・・場合もある
というか宗教は社会のシステムの中にしか住処を見出せないものだとおもう
ゆがむというより教義を打ち出した時点で意識化されず本来持っているものが顕現するのだろ

>霊能者団体になればいい・・・。エドガーケーシーとかの研究もしているみたいだし、霊能力者団体
>なのかな?でも、講師の資格に霊能力はいらないから、結局は信じるか信じないかの違いだけなんでしょう。
>証明できないことを発表してはいけません。という薬事法のようなものもないし。何を信じるかという、
>あなたのような確固たる基準は持つべきなのでしょうね。
>わたしは、結果、効果を見てからでも遅くないと考えるほうですがね。これという浮き輪も持っていなければ。

藁を信じつづけるのも人によってはつらいとおもうぞ
霊能者に関してはそうデモしたらという話だからな

>・・・結果良かったな〜〜と思っています。間違いもちゃんと消化した結果ね。(消化不良の
>原因とかもちゃんと把握しておかなくてはね。)

あんたにとってはそれが真理だろな

454 :名無しさん@3周年:04/06/03 18:27 ID:Rw1c8rCE
>やっぱり、目に見えないもの、証明出来ないものは信じられませんか?
>ちょっと、信じること。感じること。について思いついたので書いてみます。
>私の祖母は、・・側にいようと思います。

信じる云々でなく あんたにとってのリアリティのある出来事なんだよ
おばあさんの話もあんたにっとってそう感じられるんだよ それは実感を伴っているから信じる信じないという問題ではない
体感があるかどうかの問題だろ
そのあんたの知っている人も実感が伴わないから信じられないのだろう ひとりひとりの心象風景は違うものだ
感じる感じないは主観にしか過ぎない おれが感じたとしてもあんたは感じないかもしれない
ただ同じ若しくは似たような体験があるとその部分については共感は可能だな どちらかが欠けていると成立しない
信じるという言葉の裏には期待 経験 知識 予断を含んでいる
なぜ期待するのか そう判断するのかという自分の意識を見つめることが大事だな

>あなたの言う被害者は、結局何を経験したんでしょうね。恐怖感や、・・本当にお気の毒です。
>宗教関係者は、何を伝えたのでしょうね。結局、本筋のところは知ることも無く、お金の
>掛かる行事しか、知らせずに終わったのでしょうね。

言っている事がよくてもそれが出来ないなら単なる自己嫌悪になるだけだと

これが難しいな 成長の家の参加費用やその他が他の団体と比べて低めなのだ
供養にしても霊一体10万だから例え10体しても100万 その他参加してもそれほどいかないのだな
100万位だと民事でやっても費用倒れになりかねない それ以下だと論外だな・・費用&労力面で

>本筋については、わたしも何度も語ってきましたし、すでにあなたもお気付きのように、
>どこにいけば得られるというものではありません。生きとし生ける者の内に既にあるものです。

既にあるとはどうしてわかるのかな あなたにとってそう感じられるに過ぎないのでは

455 :名無しさん@3周年:04/06/03 18:28 ID:Rw1c8rCE
>その喜びが、感じられない、信じられない、多くの人がいるという現実もあります。

信じたくないというのもまた別の信念をその人物が有しているからだろ たくない のは別のものがあるからだろ
おれはどちらかというとニュートラルかなw
自分の知らないことにはこうだと断言して語れない

>宗教行事というものは、それを信じたくても、感じたくても、心をコントロールできない
>人のための、ひとつの方法でしかないのです。
>自分に不足しているものは何か、自分で見極めて、利用するものです。

宗教行事とでなく団体行事だろ

>応用編についてもお答えできます。やってみようという気のある人はやってみてください。
>奇異に見えるかもしれません。奇異だから止めたという人は、100%結果を見ることは
>なかったでしょう。

ありがとう のやつか?w

>夜と霧、五木寛之氏の本ですか?ありがとうございます。探してみますね

夜と霧はこちらだ

ヴィクトール・E・フランクル
池田香代子訳
四六判・176頁
定価1575円(本体1500円)
ISBN4-622-03970-2 C0011
http://www.msz.co.jp/titles/3970.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622039702/qid=1086251719/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-5818749-9784239
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622006014/qid=1086251719/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-5818749-9784239
アマゾンだと1500円以上は送料が無料だからそちらでもイイカモな

456 :名無しさん@3周年:04/06/03 18:49 ID:Rw1c8rCE
ちょっとつっこみ 本体つっこむとドグマのドロドロしたのがでてくるから

 大調和の神示
>汝ら天地一切のものと和解せよ。天地一切のものとの和解が成立するとき、
>天地一切のものは汝の味方である。天地一切のものが汝の味方となるとき、
>天地の万物何物も汝を害することは出来ぬ。汝が何物かに傷けられたり、黴
>菌や悪霊に冒されたりするのは汝が天地一切のものと和解していない証拠で
>あるから省みて和解せよ。・・(中略)・・天地万物と和解せよとは天地万
>物に感謝せよとの意味である。・・(中略)・・感謝し合ったとき本当の和
>解が成立する。神に感謝しても天地万物に感謝せぬものは天地万物と和解が
>成立せぬ。天地万物との和解が成立せねば、神は助けとうても、争いの念波
>は神の救の念波を能う受けぬ。皇恩に感謝せよ。・・(中略)・・その感謝
>の念の中にこそ汝はわが姿を見、わが救を受けるであろう。われは全ての総
>てであるからすべてと和解したものの中にのみわれはいる。・・(中略)・
>・だからわれは霊媒には憑らぬ。神を霊媒に招んでみて神が来ると思っては
>ならぬ。われを招ばんとすれば天地すべてのものと和解してわれを招べ。わ
>れは愛であるから、汝が天地すべてのものと和解したとき其処にわれは顕れ
>る。(昭和6年9月27日夜神示)
(谷口雅春著 『生命の実相』第1巻 日本教文社)



457 :名無しさん@3周年:04/06/03 18:50 ID:Rw1c8rCE
いいこと書いてあるなあ
ん? 天地一切のものと和解・・感謝せよだよな
和解したら其処に神が顕れるんだよな
谷口って政治運動が盛んで共産党とかボロカスに言ってなかったか・・おれも個人的に共産党好きじゃないが
意見の対立を超えて人生観までボロカス言っていたよな・・
教祖一族 離婚してなかったけ 教義的には感謝が出来ていないんだよな
んん? ってことは
>汝が天地すべてのものと和解したとき其処にわれは顕れる。
のだから神は顕れないってこと?
つまり教祖一族には神は顕現しないってことか

ということは 実践どうこうより神は教祖一族には顕現していないのだからこの神示を下したのは誰??

よってこの神示は出所のはっきりしないしない神示である
その神示に従わなくても特に問題はない
あなたがたはこの神示に縛られることはないのだ
病気や不幸はいつの時代にも社会の一定数ある 整わないのは必ずしも感謝が足りないせいではないのである
あなたがたはこの神示に従う必要はない 感謝が出来ていない状態であっても神の前には無罪である

・・・あ おれが 無罪宣言 してしまったw

ジョークよ ジョークw
でも一理あるとおもわないか

中略は長いのと丸写しは流石に・・だから
都合の悪い部分を削ったわけでない 信者ならわかるだろうが

458 :名無しさん@3周年:04/06/03 18:55 ID:Rw1c8rCE
>出所のはっきりしないしない
>出所のはっきりしない

うっ まちがった

459 ::04/06/04 10:17 ID:N+vnR1cG
何だか物騒な話がオンパレードしてますね。
それにしても憶測だけで「被害者の会」などと話を広げちゃってるのもアホな話ですね。
ハタから見てると、単にタチの悪いオヤジが飲んだ勢いで馬鹿なコト言ってるようにしか思えません。
だいたい生長の家は、「ねばならぬ」を解放する運動と言ってるくらいですから、こうしなければならぬ、ああしなければならぬ、といった指導は無いハズですよ。残念ながら>>447の妄想に合致するような被害者は見つからないと思います。
それと、確かに先祖供養が大切なものであるコトは説いてますが、先祖供養において最も重要なのは、本人が先祖に対して心から感謝する気持ちになるコトにあるんで、いきなり他人まかせの永代供養を勧めるコトなど無いと思いますよ。
まあ、永久に供養して貰えるコトは、供養される側にしてみれば嬉しいコトなんでしょうけどね。

460 ::04/06/04 10:18 ID:N+vnR1cG
>谷口って政治運動が盛んで共産党とかボロカスに言ってなかったか・・

生長の家は、人間は皆神の子であり全ては神において一体であるってコトを説いてるワケだから、その対極にある唯物的な思想を否定したのは当然だと思いますよ。
生長の家が和解せよと言ってるのは、神性・仏性に対してであって、迷いに対してじゃないワケですよ。

461 ::04/06/04 10:20 ID:N+vnR1cG
>教祖一族 離婚してなかったけ 教義的には感謝が出来ていないんだよな

離婚をしたからと言って、ダンナに感謝が出来てなかったとは限らないですよねぇ?
ダンナに感謝する気持ちがあっても離婚に到るケースだってあると思いますよ。
まあ、詳しい事情は知らないけどね。

462 :名無しさん@3周年:04/06/04 12:20 ID:/Gv+qaqq
>>459-461
前にいままでのスレ読み返したんだが

文章のクセから あなたは横槍はよく入れてるな
だから避けるな
事実関係で反論出来るがそれだったら全て手の内を晒すことになるからな
ヨタ話だと思うならそうおもっていてくれればいい
>>438に >>この話はよっぽどのことがないと動かない・・ネットで遊びで書いてる分にはただのヨタ話だとおもっていてくれ
と書いている
事実が全てを語る
教義解釈による現実の逃げは止めたほうがいい
離婚は神示別の縁あって一度結ばれたなら・・という神示に反しているとおもう・・おれは 教義的には と但し書きをつけた筈だが
現実にはご苦労とかあるだろ 誠意も尽くしたのかもしれない それまで否定するほどイカレてはいない 
ネット上だと文章だけなのでよく読まないと相手の発言が理解し難い
それよりあんたは人の痛みを慮らず一方的にこうだと発言するのが好きなようだな
教団関係者なら反論もするが末端の信者の法律の解釈には相手しない

>タチの悪いオヤジが飲んだ勢いで馬鹿なコト言ってるようにしか

いまはこれでいい おまえさんの言うとうりだ 当たっている
だから好きなように言っていていい 許してあげる おまえさんの外見上の状況判断はとても正しい
好き好んで面倒な争いごとをする人間も少ないからな 
そうタチの悪いオヤジの酔った勢いの馬鹿話で終わってくれることをおれも祈っているのだからな
最終的にはそちらで落ち着くとはおもうが・・  
おまえさんも一応上に述べたこと言うのだったら相手のために祈ってやったらどうだ  
おれへの罵倒なんてどうでもいいがそのくらい出来るだろ 

それかネット上での揚げ足取りしかしないのか


463 :288:04/06/04 12:49 ID:Qu11Z3Fp
いろんなご意見を読ませて頂いて、>>451が、一番本質(?)を言い当てていると思います。
それこそわたしもばかばかしいと感じていたんですよね。人々が何を求めて宗教に来るかにも
よりますが、ばかばかしいと感じてこなくなる人は半数は確実でしょう。

フィルターを通して見ていた世界が、フィルターなしの感動的な世界に変わることを、目の当たり
感じた人は、それこそブッダの言わんとしていた事を理解したということにもなるのでしょう。
別にブッダの言わんとしている事を理解しようとは思っていない、利徳的なものにしか価値を
感じないし、欲しいものはまさしくそれなのだ・・・と思っている人は残念ですね。生長の家には
売っていないんですよ。他でお探し下さい。

冷たいようですが、飴で釣って嘘つき扱いをされるよりは、本当のことを言いましょうよ。
「フィルターなしで見る世界は素晴らしい。」これが本当です。その本当の流れを実感した生き方を
しているうちに、あるべき姿が現れてくる。それが人によっては健康になることであったり、
自壊作用であったりするわけです。
その結果、シアワセだシアワセだと言っているわけで。何がそんなにシアワセなのだろう、その
シアワセが私も欲しいという方。一見の価値在りです。

Oさん、ありがとう。谷口先生の人間的な生活についてはあなたのほうが理解しておられるようです。


464 :288:04/06/04 16:33 ID:+A4NJdw0
453
>藁を信じつづけるのもひとによってはつらい・・・
454
>言っていることがよくても、それが出来ないなら単なる自己嫌悪になるだけだ・・・
そうですね。わたしもそう思いましたよ。信じることと理解することの間には時間差が
ありますからね。
瞬時に悟ったなんていう人は、よっぽど敏感な人なんでしょうし、私のような亀の歩み
のようなものの気持ちはわからないのでしょう。
いろんな人がいるのですから、ひょっとしたら、私のようなもののほうが、活躍する場
はあるのかもしれませんね。

こんな考え方もあると、頭の片隅においておいて、自暴自棄でもなんでも、いろんな事を
経験して、泣いて、笑って、そのうち、芽吹くものは芽吹くのではないでしょうか。
芽吹かないと生長の家が儲からないなんて、どうでもいい話です。

信じたくても信じられないとか、信じる気もないとか、それは単に感受性の問題なのかも
しれませんね。親子でも兄弟でも違いますからね。どういう機縁なんでしょう。
わかりませんね。結果的に嬉しい出来事だったことは事実です。
しかし、人生において、それがどう移り変わっていくのかもわかりません。10年後の
自分って面白いように変わっていたりしますよ。
ちょうどいい時期にいいことが来るのかもよ。頭は出来るだけいつも柔らかく・・・。



465 :名無しさん@3周年:04/06/04 16:43 ID:/Gv+qaqq
なとなくわかった
成長の家の中には やたらと観念論を振り回すタイプと昔ながらの因縁を説くタイプがいるのだな
利徳的なものがなぜ悪いのだろうか スーパーの経営者やその他職業についている人は家庭を支える為に1銭でもとかんがえている
病気の人間は本人のみならず 周りの人間もなんとか逃れたいと感じている
それまで否定されるとどうなるのかな

>>460
付け加えるな
>その対極にある唯物的な思想を否定したのは当然だと思いますよ。

共産党員なら日常生活全てが唯物論者なのか
ステレオタイプだな
>>意見の対立を超えて人生観までボロカス言っていたよな・・ ←おれのカキコ
と書いている
それなら教団が犯罪者を出すまでやらずに穏便に議論すればいいのではないかな
なぜ暴力的にことをすすめていたのかな
それこそ唯物論的だろ・・ま 人のお家事情なんてどうでもいいが
社会や社会の底辺の人間にイヤガラセさえしなければ自由にやってって感じ

>>463
>利徳的なものにしか価値を感じないし、欲しいものはまさしくそれなのだ

普通の宗教に属さない人を蔑んでいるのかな
おれはいままでのカキコで冷静にかんがえようと言っているの過ぎないから
おれの価値観を表出したことはないからな 利徳的かもしれないしそうでないかもしれない

あんたが幸せならあんたにとっての真実がそこにあるのだろな よかったな
しばらくROM専になる

おっと出かけるよ

466 :名無しさん@3周年:04/06/04 16:49 ID:/Gv+qaqq
>>464
いま見たらレスが

なんとなく理解出る
人生はいろいろある すべて順調に行くことなんて滅多にない
苦しいことや悩みがある 
しかし生きている限りにおいて 一歩でも前向きの姿勢を崩さなければ人生の意義は生まれてくるものだとおもうぞ
原因なんてどうでもいいんだよ

すべては本人の中のリアリティでしかないのだから

じゃあな ROM専になるよ

467 :288:04/06/04 17:03 ID:V9K2+JMl
祈りってことについて、少し考えたんですけど、「こうなって欲しい・・・。」
という祈りは、どんな祈りであっても欲でしかありません。

供養は先祖の為というよりは、自分のためと言ったように、誰の為であっても
やっぱり欲なのかもしれません。
効果を期待しない祈りは祈りではない。と言われるかもしれませんね。

手を合わせる効果は別のところにあると思いますよ。手を合わせたことのある人なら
わかると思いますが、
@アンテナです。感受性に関係してきますか?
A波動を整えます。うまく気が巡るって事ですかね?
B静かなこころで待つことが出来るようになる。大いなる流れに乗る?
これが祈りそのものではないでしょうか。

生命の進化というエネルギーがもしあるのならば、変えようとする必要は何も無い。

あくまで、もし。ですから。わたしは霊能力者ではありませんから。
オカルトちっくですか?解らないことがイロイロ在るからおもしろいです。
あくまで私が実感して思ったことと、その効果です。
なんか、祈りって言うものも、人間の都合で変質していますよね。今となっては。

468 :288:04/06/04 17:42 ID:tPabC0CH
465
>病気の人間は本人のみならず、周りの人間もなんとか逃れたいと感じている。
>それまで否定されるとどうなるのか・・・
おおっと〜〜。やっと核心にせまってきたのに、もう来ないの?や〜ね〜。あなたが
信じられない人や、信じたくない人の場合を言っているからそれに答えているんでしょ。
信じたい人には、ちゃんと方法があるって書いているでしょ。
そして、あなたが頭の固い人ではないことは十分わかっていますよ。
生長の家には、健康や幸福が売ってあるわけではなくて、現れた一つの結果にしか過ぎない
と言っているのです。

例えば・・・人間はいつかは死ぬんだけれど、それをいつかは覚悟しないといけないん
だけれど、それを今、出来ない、したくない人がいますよね。なんとか逃れたいと・・・。
覚悟をする前に、出来るだけのことはしたい。それが病院に行って、痛みをとることだったり、
宗教で恐怖をとることだったりするのだと思います。そして、それが無駄になることでは
ないと思います。痛みが無いうちに、恐怖がないうちに、マタ少し生長するということも
あるからです。そしてその人にとって来るべきときが来るのですよ。生きるにしても、死ぬにしても。

466
>しかし、生きる限りにおいて、一歩でも前向きの姿勢を崩さなければ、人生の意義は生まれて
>くるのだとおもうぞ
同意。と言いたいところだけれど、一歩でも前向きの姿勢を崩さなければ・・・たまには崩しても
いいんじゃないw
>原因なんてどうでもいいんだよ。
わたしもそう思ってる。でも、聞きたい人は聞きたい。だったらどうぞ聞いてくださいw


また遊びに来てね。待ってるからね。好きだよw

469 :288:04/06/04 17:48 ID:EtLWeVSK
467
誰の為であっても「こうなって欲しい・・・」という祈りは欲。
供養は自分のため。なんかわけ解らない文章になっています。スミマセン

470 :288:04/06/04 17:56 ID:EHiupT7X
逃れたいと言う気持ちを捨てることが出来たときから何かが変わり始めるのだ。
・・・実感。
方法についても、参考にしていただけるならわたしにわかる限りお答えします。

471 :名無しさん@3周年:04/06/05 04:55 ID:jkOfj3b0
>>460
一応マジレスしとくな
共産主義は「唯物論」とは少し違う

いわゆる宗教を害悪とみなし、基本的に否定しているので
宗教関係者はかなり憎悪を燃やしているし
特に極右思想家でもある谷口氏にとっては
この世から抹消すべき敵対思想であっただろう。

しかしながら、実際のところ共産主義とはほとんど理念だけのものであって
言うならば、一つの宗教と言っていい。(偉大なる神がいるわけじゃないけどね)

つまり、全ての人が思想の元に平等であるという思想を実現させようとした
宗教国家だと考えればだいたいは理解できるし
興味深いことに、多くの宗教書に書かれた天国も
ほぼ共産主義と言ってもいい社会になっている。

それが人間には無理な試みだったことは歴史が証明してしまったが

472 :名無しさん@3周年:04/06/05 13:17 ID:+Fo0yUAC
人間神の子 完全円満の生長の家

全国に道場がありますが、某錬成道場の教科部長の奥さん(本部講師補) 酷いね(ここでは、あえて道場名書きません)
この前、練成会いったんだけど、人がおひつから、ご飯をついでいると「はやくしなさいよ!まだ足りないの?」だって
( ゚Д゚)ハァ? そんなに食べたいの??これには、周りの人もびっくり。一瞬、精神病の人かなぁ?と思って無視しましたけど。
後日、その奥さんが体験談を発表していたが、その途中で「あぁ、あんな人の体験談は別に聞かなくていいわ」と話しながら
出て行く老夫婦が2〜3組いたw

せっかく素晴らしい教えがあるのに、指導する側があれだと悲しいですね。

473 :名無しさん@3周年:04/06/05 13:31 ID:CFkkvibe
偽善者

474 :名無しさん@3周年:04/06/05 13:47 ID:4+/NDzTK
雅宣は辞めてくれ。

475 :名無しさん@3周年:04/06/05 16:24 ID:3RcQ/mEg
>>473
激烈同意。所詮は「ありがとう狂の姉妹宗教」。
外見上は善人に見せていて実態は「※嘗て虐待やってますた。」てな宗教だしね。>生長の家

※の件については下記参照。
ttp://www32.tok2.com/home/gyakutai/rep/kamino/ugoki0010708a.html

476 :288:04/06/05 17:09 ID:glGhF98H
偽善者探し、面白いですか?反面教師も役に立ちますから、それでもいいですけど、
偽善者じゃない人の話も、同じだけ出さないと、あなたの目には映りませんか?

471さん、説明ありがとう。
どんな思想であっても、国主導で、人間の内側から湧き出てくるものを無視したり、
押さえつけたりしたら恐ろしいものになっていきますね。民主主義では、衆愚的な部分
もあるけれど、自浄作用も働くチャンスがあるものね。

477 :名無しさん@3周年:04/06/05 18:04 ID:+Fo0yUAC
まぁ、新興宗教団体の中ではマシな方なのでは
創価学会なんて、グーグルで検索すると「被害者の会」やら出てくるからね
それに比べたら
生長の家 で調べた検索結果はマシなほうですよ


478 :名無しさん@3周年:04/06/05 18:06 ID:+Fo0yUAC
まぁ大本教から生長の家は出来たようなものだからな
(生長の家、創始者の谷口雅春は大本教出身)

479 :名無しさん@3周年:04/06/05 19:56 ID:CFkkvibe
これが「ありがとう」の風景か?
ttp://sou.sni-honbu.or.jp/index02/snap.php3?urlpic=/index02/images/area_pic/inu/snap1044.jpg
ttp://sou.sni-honbu.or.jp/index02/snap.php3?urlpic=/index02/images/area_pic/nezumi/snap025.jpg
ttp://sou.sni-honbu.or.jp/index02/snap.php3?urlpic=/index02/images/area_pic/nezumi/snap037.jpg
ttp://sou.sni-honbu.or.jp/index02/snap.php3?urlpic=/index02/images/area_pic/nezumi/snap047.jpg
ttp://sou.sni-honbu.or.jp/index02/snap.php3?urlpic=/index02/images/area_pic/nezumi/snap058.jpg

480 :名無しさん@3周年:04/06/05 20:33 ID:3RcQ/mEg
>>479
異様な感じでつな・・・・・キモ。

481 :名無しさん@3周年:04/06/05 20:51 ID:JRm5T/HL
キモと思ううちはなにもわかってないということだけは知っててください。

482 :名無しさん@3周年:04/06/05 20:54 ID:CFkkvibe
一般人の素直な感想まで、わかってないって・・・・・・・・
思想統制進んでますね。

483 :名無しさん@3周年:04/06/05 21:02 ID:CFkkvibe
>>477
あっ、やっぱりごまかしとる!!
創価学会 68,500件
生長の家 8,390件
Googleの検索の結果の数自体が違う
あれだけ大きいと「被害者団体」も出てくるよ。
規模が小さいと「被害者団体」も結成し難いのではないかなあ。

検索結果数が約8倍違う。
同じ規模の団体で問題が少ないなら当てはまるけどそうでないから比較の仕方が違うよ。


484 :名無しさん@3周年:04/06/05 21:10 ID:CFkkvibe
「ありがとう」狂の信者さん、情報操作ごくろうさん 

485 :名無しさん@3周年:04/06/05 21:16 ID:CFkkvibe
「生長の家」検索結果

約 8,390 件中 21 - 30 件目に

 施設内虐待を許さない会「生長の家神の国寮」 ...
 2001/07 私たちは、児童養護施設「生長の家神の国寮」に対して 裁判
 をおこしました。支援をお願いします。. 東京国立市にある児童養護
 施設「生長の家神の国寮」では、長い間児童虐待が行われていまし
 た ...
ttp://www32.tok2.com/home/gyakutai/rep/kamino/ugoki0010708a.html

出てきたけど、なにか?
被害者団体ではないけどな。

486 :名無しさん@3周年:04/06/05 22:02 ID:Xd30Y0HI
ROMラー宣言したが

>>467-470
>288へ 話の途中だったのかスマン
また話はいつかしよう あんたの発言同調出来ないことはあるが結構面白い
おれの個人サイト教えてもいいけど なんせここ2CHだからなw
またいつか続きを・・
夜と霧読んだら感想でも気が向いたら書いておいてくれ ROMかもしれんから

>>471
フォローありがとな おれの為じゃないだろうけど
いまどき共産主義が唯物論の迷いだからというやつも久しぶりに見た
神のいない宗教だろうな

>>477
やり方がきたない
これが成長の家の方法なのか・・激しく脱力した
おまえが>>459-461の0と同一人物なら魂腐ってるな

違ったら>>459-461の0スマンな おまえも書き逃げっぽいけどなw


487 :名無しさん@3周年:04/06/05 22:32 ID:pa4+VOZc
471さんへ
前スレだったかその前だったか忘れちゃったけど共産主義とはユダヤ教に社会科学
を当てはめたシロモノだっ、とカキコした香具師がいたけど・・どう思います?
私はあのカキコ、少し気になってるんだけど知ってたらレスして貰えませんか。
考えてみればマルクスはユダヤ人ですよね。
と、ゆうことはユダヤ教徒であったはずだろうからマルクスの思想に何らかの影響
があったと考えて不自然じゃないと思えるのだけど・・どうでしょうか?


488 ::04/06/05 23:21 ID:t5aq+gJo
>>486
>やり方がきたない
>これが成長の家の方法なのか・・激しく脱力した
>おまえが>>459-461の0と同一人物なら魂腐ってるな

べつにオレじゃないですからね。
>>477-488は、大本教を宣伝しに来たダケだと思いますよ。
キタナイってほどのモノでも無いんじゃないですか?
それより>>483の言ってるコトの方が怪しいと思いませんか?
どうやったって、あんな検索結果が出てくるわけないですよ。
オレの検索方法が間違ってるんですかねぇ?

「創価学会 被害者」  6,840件
「生長の家 被害者」   639件

「創価学会被害者」  6,840件
「生長の家被害者」   0件

489 ::04/06/05 23:26 ID:t5aq+gJo
>>465
>共産党員なら日常生活全てが唯物論者なのか
>ステレオタイプだな
>>>意見の対立を超えて人生観までボロカス言っていたよな・・ ←おれのカキコ
>と書いている

人生観までボロクソに言ってしまったのは、その人生観が唯物論に基づくもので、宗教者の目から見てオカシイと思ったからじゃないですか。
ボロクソと言えばボロクソなんでしょうが、それはあくまでも思想に対してであって、相手の人

間性を否定してるワケじゃないと思いますよ。

490 ::04/06/05 23:33 ID:t5aq+gJo
>>462
>文章のクセから あなたは横槍はよく入れてるな

気持ち良く書き込んでいるトコ水を差してしまって申し訳ありません。w
確かに横槍入れるコトが多かったカモしれませんね。
放っとけばイイ気もするのですが、つい書き込みたくなってしまいます。
オレもマゾじゃないんでご理解下さい。

>教団関係者なら反論もするが末端の信者の法律の解釈には相手しない

法律のコトは全く知りませんので、単に否定してるダケと思って下さい。
弁護士さんなんですか?

>おまえさんも一応上に述べたこと言うのだったら相手のために祈ってやったらどうだ  
>おれへの罵倒なんてどうでもいいがそのくらい出来るだろ

イイこと言いますね。相手を思いやる気持ちは大切ですよね。
罵倒するつもりは無かったんですが、ちょっと言い過ぎだったかもしれません。
でも、祈るとゆう発想が出てくるのは、462さんもワリと信心深かったりするんじゃないですか?
横山弁護士よりは一歩リードしてるかもしれませんね


491 :名無しさん@3周年:04/06/06 00:38 ID:pBtV6joN
>>488
単に 創価学会 生長の家 のみで検索した結果だろ
おれがやったら同じ件数出てきた 被害者 のキーワード絡めてないからだろ

>>489
だから共産主義が 人生観が唯物論 なのか
そうとも言えるところもあるが もっと資本論やマルクスの当時の歴史を調べてから発言したらどうだ
それにたとえ共産主義が唯物論だったとしても暴力に訴えてまでやるのは 逆の意味の唯物論的だとおもうぞ

>>490
気持ちよくは書き込んでない ただ多くの人間の目に触れるとは言え全方位的に発言は出来ないのだ
いちいち横から発言されるとネット上の言葉であるから表現しきれないのだ わかるか

事実関係とあなたの憶測は必ずしも一致しない わかるかな・・
あんたはおもう・・おれは事実関係・・違いが理解出るか

信心深くはないが祈るのは宗教の十八番だろ
横山センセと比較してくれてありがとう 成長の家もオウムよりは一歩リードしてるかもしれないね
おれ中央卒のヤメケンじゃないないのでw

煽るが好きなようだが・・あ おれもかw
ROM専に今のとこなりたい人間を引っ張り出そうとするのは感心しないぞ

492 :名無しさん@3周年:04/06/06 01:25 ID:TfgSe8zR
914 :救う会@右翼団体「勝共連合」と「日本青年協議会」 :04/02/16 01:57 ID:b1PivI8g
 岸信介・中曾根は、反共運動を目的として、日本のヤクザ組織を統合しようとした。
そのとき活発に動いたのが、児玉誉士夫だ。その結果、山口組が肥大化し、日本のヤクザが
海外へ進出することになった。韓国の裏社会は、KCIAと日本のヤクザによって形成された。
60年代の朴政権は、北朝鮮並の軍事独裁政権だったため、日本のヤクザのようなものは存在できなかった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900138762/ref=pd_sims_dp__1/250-0791801-3686634
金大中拉致事件は、KCIAと日本のヤクザと日米韓政府による合作だった。
日本では福田が大きな役割を果たし、その時のメッセンジャーは亀井だった。
山口組の覚醒剤輸入元は、北朝鮮だ。 http://www.pdc.npa.go.jp/hakusyo/h15/html/E1104021.html
 60年代反共団体の結節点として、岸信介は新興宗教「生長の家」に注目し、これを利用しようとした。
反共活動では、右翼と「生長の家」信者が伴に行動していた。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kasa/Religion/seichou.html
後、「生長の家」は、統一協会の加入戦術にあい、「右翼」の結節点は統一協会/勝共連合になった。
http://www.geocities.com/Colosseum/Court/8490/special/toitsu.htm
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/0_conb07.htm


493 :名無しさん@3周年:04/06/06 01:26 ID:TfgSe8zR
916 :救う会@右翼団体「勝共連合」と「日本青年協議会」 :04/02/16 01:59 ID:b1PivI8g
                _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   ?    、_, _.,.,_ ノ::: !  <芯でウヨ
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /??  `i;┬:////゙l゙l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、? 〉l゙:l  / !.|

494 :金土日こと星山成寿(李明煕/イ・ミョンヒ)だが文句ある?:04/06/06 01:32 ID:3XxU0LIU
金土日こと星山成寿(李明煕/イ・ミョンヒ)だが文句ある?

2ちゃんねるHN、金土日と呼ばれているプロ固定の星山成寿(李明煕)です。
僕の趣味は、2ちゃんねる内のアクセスしてきた馬鹿のIPを調べることと、
削除もできる権限を最大限に利用し、若い女の個人情報を調べ、
プライベートで恥ずかしい情報をみつけては、2ちゃんねるで晒すことです。
匿名で書き込みできる掲示板だと、調子のって、皆いろんな馬鹿なことを
書いてきます。最初はやさしく接して、心を開かせるだけ開かせ、馬鹿で下品な
書き込みさせた上で、最後に個人情報を大々的に晒し、「すべての発言は、
実名○○のこの馬鹿がやりました」と皆の前に発表する。大抵の場合、これ
すると、断末魔の悲鳴を上げます。その光景を想像するだけで、僕のアソコは、
勃起してきます(笑) 精神的に、もろい人間になれば、自殺にまで追いやる
こともできて、翌日の新聞に、そいつの自殺記事がでると、2ちゃんねる内では、
ドンちゃん騒ぎ、表彰モノです。今プロ固定の岡田とおるや、英一樹らと、
何人自殺に追い込めるか競争しています。しかし、やっぱまだまだ僕の敵は、
いないですね。他人を中傷するテクで、僕に叶うものはいません。
これは僕の生まれ持っての才能であり、僕の自慢の一つとも言えます。

 ジサツシロ  |     |/( ゚∀゚)\|
 ウケケケ   |     |  ∩∩   |
        |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ゚∀゚) アヒャヒャ シネ、,ミンナシネ アヒャヒャ
        (∩∩)────────────────
      /  星山成寿(李明煕/イ・ミョンヒ)
    /     


495 :名無しさん@3周年:04/06/06 07:25 ID:pBtV6joN
>>488
やり方が汚いないのは事実関係の話をしているのにGoogleの検索結果という関連性のない話でさもないように話を持っていって行ってる事だな
>>477は「被害者の会」と特に強調しているしな
それに大本信者だとどうして言えるのだ おれは成長の信者だとおもえる おもえる・だぞ おまえ予断が好きそうだから
基本的におまえとの対話は難しくおもえる なぜなら成長の家においてありえないという期待や予断から話を入っている
最初からそちらの方のフィルターが掛かった視点から物事を判断し意見を述べているから話し合いが整理し難い

おおもとでおもいだしたが おおもとでもむかし鎮魂帰神という宗教儀式をしていて精神状態がおかしくなった人がいたらしいじゃないか
これはネット上で見ただけなので事実関係の確認は取れないがそれでもおおもとで被害者団体というのを見た事がない
あったこととと被害者団体が存在するのとの関連性は必ずしもあるとは言えない・・ないともいえないがw

そして こちらの案件が拗れたらきちんと事件にしてあげるからそう細かい自分の予断を話さなくてもいいよ 心配しなくても
これで本当に去る 揚げ足取り人の文章に突っ込むのは自由自在にしてくれ
おれも成長のみに関わっているわけにもいかんしな 

出か掛ける前におまえあての返信を書いておく しばらくROMこともないだろうから好きに論理展開してくれ
個人的には・・忙しいのに自分の思い込みばかりで書くなフィルターの掛かった信者・・あ 本音言ってしまった ゴメンな
サ・ラ・バ

496 :名無しさん@3周年:04/06/06 07:40 ID:fIvXJy5+
>>487
471です
私、ユダヤ教に関してはあまり詳しくはないので何ともいえないのですが・・・

ちょっと調べてみましたところ、両親はラビだったものの
キリスト教への改宗を余儀なくされていて、キリスト教徒によるユダヤ人差別と
ユダヤ教徒による裏切り者への蔑視の両方に晒されたらしくて
そういう意味で思想や信条に宗教の悪い部分の影響があったことは間違いないでしょう

である以上、彼が理想社会を考えた際に、差別の元凶ともいえる宗教を
社会的な害悪だとみなし、宗教など無い万民が平等な社会を求めたのは
むしろ当然の流れだったのかな?と思いますね

ま、人間が長い箸で互いに料理を食べさせあうよりは、
何もせずに自分だけは食べさせてもらう方がいい
と思ってしまう生き物だったことを見落としたあたり
ある意味そこらの宗教人よりも宗教人らしいのですがね

497 :名無しさん@3周年:04/06/06 07:44 ID:fIvXJy5+
>>489
一応これだけ

谷口氏は共産主義者を攻撃してますね
つまり、谷口氏は共産主義者とは和解していない

自分は天地一切のものと和解してもいない者が
他人に天地一切のものと和解せよ、とはどういう見識でしょうか

よくお考えくださいませ

498 :名無しさん@3周年:04/06/06 10:46 ID:WBOUUTG3
>>496
487ですがレス、サンクス!とても興味深い分析と見方だと思いますし納得です。
特に>ある意味そこらの宗教人よりも宗教人らしいのですがね
はその通りじゃないかな〜〜と思うんですよ。
ところで>>497カキコについてなんですが私も同感。
宗教家からすると反宗教の立場である共産主義者は許せない連中だ、となるんで
しょうがどうかな?
そんな連中だからこそ、寛容な心で接し過ちを認めさせるのがスジではないのか
と思うんですがな。
生長サンも人類神の子だと唱えているのだからなおさらじゃないかなあ。
別に皮肉ってるつもりはないんだけど。
それと不思議に思うことがあるんですよ。
共産主義者を攻撃するってことは資本主義者はヨシ、となるんでしょう、
反対解釈として。
でもね、ガリガリ資本主義者の方が或る意味、キケンな存在なんじゃな
いですかね。
高利貸しなんかは典型的な資本主義者だと思うけどあの連中、自分らだ
けが儲かれば地球環境が悪化してもどうでもいいやって割り切ってると
感じますよ。
あいつらはやってることがグロいことばっかり。
宗教家の立場からすればトンデモナイ存在と映るんじゃないですかね、生
長サンとしても。
共産主義者攻撃と一緒に高利貸し攻撃もすればいいと思ってしまうんです
よ。
生長サンは高利貸しとも和解せよ、との教えなのかな?

499 :名無しさん@3周年:04/06/06 22:04 ID:bZh5MqFD
>>493
谷口氏は、どの本か忘れたけど資本主義も迷いの産物だと書いていたように記憶する。
だから高利貸しも基本的には認めていないと。

しかし右翼系の政治運動は、迷いでなく真理の実践らしい。

500 ::04/06/06 23:15 ID:muu4KLxH
495さん
話にリアリティが感じられないので茶化していましたが、本当に被害者がいたのでしたら、ぜひ話を聞かせて貰いたかったですよね。今さらですけど。
でも、本気で訴えるつもりでいる様ですから、相談を持ち掛けて来た人は実際に居たようですね。まあ、裁判に向けて頑張って下さい。所詮は金儲けですけどね。

501 ::04/06/06 23:22 ID:muu4KLxH
497さん
またですか?>>460じゃ納得いかないワケですね?
ですから、人間には永遠の生命であるところの「本当の自我」と迷いによって引き起こされる「偽者の自我」が存在すると生長の家では説いてまして、
「天地一切のものと和解せよ」とは、要はこの本当の自我であるところの「永遠の生命」を礼拝するコトなわけなんですよ。
で、「迷い」とゆうのは偽者の自我を引き起こすわけですから、これに和解するコトは本当の自我を眩ましてしまうコトであり、迷いを増長させてしまうと考えるのです。
例えば泥棒するが居て、「泥棒も神の子なんだから和解しなさい」と言って泥棒する行為にまで和解したら如何なるか考えてみて下さい。
本当の自我を現わして反省するどころか、ますます泥棒を働いて偽者の自我を現わすキッカケを与えてしまうと思います。
泥棒に和解するとは、泥棒する行為を認めるコトでは無く、むしろ否定して戒めるコトだと思いませんか。
ですから、共産主義が迷いであるかどうかは賛否両論でしょうが、生長の家では迷いから生まれた思想であると説く以上、これを否定するのは当然なワケです。

502 :名無しさん@3周年:04/06/06 23:57 ID:dBSL1Px6
こいつらって本当にバカだよな。相手方の人がなんとか納まりそうだと書かれているのに、また煽って。
小額の訴訟や相談を受けるのなんて殆ど見返りが無いのにね。
弁護士が、みんなお金儲けしか考えてないというのは谷口さんの唯物思想の影響かなあ。
ホームオブハート、統一教会やオウムの事件を扱っている宗教関係に詳しい紀藤正樹弁護士のサイトを覗いてみたら?


503 :名無しさん@3周年:04/06/07 02:24 ID:fA0clR/k
>>501
よーく考えましょう
泥棒はなぜ非難されるのでしょうか?
泥棒が非難されない社会はあるのでしょうか?
そもそも泥棒とは何でしょうか?

いいですか?
自分が持つ規範が誰にでも適用される絶対的に正しいものだと
勘違いしてはいませんか?

そして、自分だけの規範に反する者を一方的に否定するという
愚かなことをやっていませんか?

「天地いっさいのものと和解する」などというお題目の元に
自分の価値観のみが正しいなどという妄想に陥っていませんか?

504 :名無しさん@3周年:04/06/07 12:41 ID:xUJYWzcB
一時ですが、生長の家に在籍していました。
泥棒を殴るのと、諭して善導させるのと違いはある気はします。
501さんの話は、生長の家でよく伺っておりました。
暴力や過激な言論は、どう思われます。
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082814371/50
雅春先生のやり方は迷いに対し迷いで討つ気がしてました。
表現にしても相手方をやり込めるのが多かったように思えます。


505 :名無しさん@3周年:04/06/07 12:46 ID:xUJYWzcB
それと501さんの表現がずいぶん攻撃的ですが、本当の自我の為なら相手が敵ならどんなにきつくやってもいいのでしょうか。
自分が生長の家を離れた原因が分かった気がします。

506 :288:04/06/07 14:23 ID:VbkG7+1A
503、504、
納得します。真理が事実であると信じるなら信じるほど、相手が何故そのような
姿を現しているのかを考えるなら、攻撃・・・という姿勢は取れなくなってくるはずだと
思います。
知っている(信じている)ということと、理解しているか?実行しているか?ということ
には、違いがあります。
・・・耳が痛いかもしれませんが、気付いて欲しいのです。

507 :288:04/06/07 15:09 ID:pkJqAjwu
宗教などに縁がなくても、生き方そのものが飄々と流れに沿った、素晴らしい人に
出会うことがあります。素直に、その出会いに感謝したいと思います。

内の母など・・・いろいろ勉強させてもらってよかったね。と、宗教から得させて
もらっている人もいます。

人それぞれ、気付く深さもいろいろあるのでしょう。少し間違ったとしても、
それからが大切なのであって、全てが間違っているのではないのですから、気付く
のが当たり前ではない。気付かない人をとやかく言えるものでもない。
とやかくいうのではなく、先に気付いたものとして、何か出来ることは無いかな。
と、考えました。

504さんは、それが出来る人なのだと思います。本当に、人の素晴らしさは宗教を
持つ持たないに係らないです。

508 :名無しさん@3周年:04/06/08 01:16 ID:mR4dPwF/
>>501
反応が無いようですので、もう少し端的に書いておきましょう

>>501の文を要約すれば
『生長の家は自分が気に入らない相手は否定する』
ってことを当然だとしているんですよ

(中学生程度の読解力と論理的思考能力があれば理解できるとは思いますが
もし理解できないのなら解説しますので言ってくださいませ。)


「天地一切のものと和解せよ」というとてもありがたいお題目なのに
実際には自分が気に入らなければ否定したり攻撃したりしていいという
偏狭で独善的な集団でしかない、ということをいい加減に気づいてほしいのですがね

509 ::04/06/08 07:19 ID:xaQikeR3
>>504-505さん
確かに攻撃的ですよね。何だかワル者になった様で自己嫌悪を感じてます。泥棒を例に挙げたのは失敗だったかもしれませんね。
そもそも生長の家が共産主義を否定したのは日本の赤化を防ぐ為であり、戒めると言うより啓蒙したかったダケなんでしょうから、もっと別な言い方があったかもしれません。
あれじゃ共産主義を泥棒扱いしてるみたいですよね。
あと、暴力や過激な言論をどう思うかと言うことですが、暴力まで行なったとゆのがもし本当であれば明らかに間違いだと思います。
暴力からは憎しみしか生まれませんし、自分自身を卑しめるコトにもなります。まあ、今の僕が言うとクサイですけどね。
ただ、学生運動が盛んだった頃の学生達とゆうのは、運動イコール体を張るといった感覚があったんでしょうから、少し違った価値観があったのカモしれません。

510 ::04/06/08 07:20 ID:xaQikeR3
>>508さん
>>501の例えは悪かったかもしれませんが、かなり誤解があると思います。
人間が行なっている運動ですから間違いもあるのでしょうが、>>508さんが思ってるほど偏狭で独善的な団体だとは思いません。
でも、そこまでムキになるのは何か理由があるのかもしれませんよね。
生長の家の人と何か揉め事でもあったんでしょうか?

511 :名無しさん@3周年:04/06/08 07:28 ID:mR4dPwF/
>>510
例がどうこうの問題ではありませんよ
よーく考えてください

>「本当の自我」と迷いによって引き起こされる「偽者の自我」が存在する
>迷いから生まれた思想であると説く以上、これを否定するのは当然

これだけで、偏狭で独善的な団体だということが示せますよ
よくよくお考えくださいませ

512 :名無しさん@3周年:04/06/08 13:16 ID:VsLv+P3H
>506さん
人それぞれですからね。
私は、実際中にいて「生長の家」の人でも様々なタイプの人がいるを経験しました。
いい人もいれば、狡賢い人もいました。要は教えでなく人生の経験から何を学んで
来たかの一言に尽きると理解しております。
人によっては、社会の荒波の中で宗教的素養を持ち合わせていないにも関わらず風格
のある人が大勢いましたから。
なぜか知りませんが、人間性と教えとは、あまり関わりがない気がします。

>509さん
泥棒という言葉使いの話でなく、自分と異質なものに出会った時に
どういった対応をするのかといった問題です。
共産主義が例え間違いであっても相手を認め、やんわりと注意してをいく
選択肢も当然あったわけです。
雅春先生の当時の御文章を読まれた方がいいと感じます。
『私の日本憲法論』他をお読みなられれば、解るのではないかと。

私が感じたのは、「生長の家」の中にでも、み教えに凝り固まって
人の意見を聞けないタイプの人と相手に合わせ表現を変える人が
いたということです。

小林よしのり氏が、右翼左翼と問わず人間性を重視していると書かれた
のもそのためだと。
どういう組織に属しているかいうのでなく、そこに現れる人間性の問題
であると理解しております。

おそらく学生さんだと見受けられますが、もっと別な考えを持っている人と多く触れ合う
機会を多くされると人間の成長に役立つのではないでしょうか。

513 :288:04/06/08 21:31 ID:t3cNDXJg
512さん、偽善者の話のときにも、少し突き詰めて書いてみようかとも思っていたのですが、
この機会に書いてみようと思います。

本当にこの世にはいろんな人がいます。○○教にはいい人ばっかり。というのは、どこの世界
にもありえないことだと思います。もちろん、意識的にはいい人、地上天国を目指したいという
気持ちはあるのでしょうが、実際のところ皆勉強中です。
そう言う意味では、組織的の上にいる人などは、勉強の機会を(間違いを指摘される)逃している
と言えるのかもしれません。(別のご苦労はあるのでしょうが)

いろんな小石がぶつかり合って、次第に磨かれていく・・・。と言うイメージを持ちますね。
尊敬する誰かに、個人的に磨いてもらえるなんてことは稀なのかもしれないですね。

486さん、今までありがとうございました。また機会がありましたら、いろいろ教えてください。

Oさん、具体的な応用について、迷うことがありましたら一緒に考えて生きましょう。
私も、いろいろ試行錯誤しました。いろいろ経験して、それが無駄ではなかった。人間性について
ますます信頼できるようになりました。

「偽者の自我」・・・攻撃することで消滅出来るならいいのですが、ことはそう簡単ではない
ようです。その方法を探っていくことも、あなたの人生において、貴重な経験となっていくことと
思います。一緒に頑張りましょうね。

514 ::04/06/09 00:04 ID:gIV8ms74
>>511さん
結局、本当の自我や偽者の自我も単なる決め付けで、迷いも主観的なモノでしか無いと言いたいわけですね。
そういった考えに立つならば、生長の家が偏狭に見えるのも分かる気がします。
おそらく善も悪も人間が作り出した観念であり、絶対的な価値観など存在しないと考えてるのでしょうね。

>>512さん
なるほどそういった意味合いから攻撃的に感じたわけですね。ご忠告有難うございます。
自分の書き込みを、そのような視点から見られてると思うと非常に恥ずかしい気がしました。
人間性を養うことは今後の課題にしたいと思います。ちなみに学生ではなく、社会人です。

>>513
温かいお言葉を頂きまして有難うございます。
ワタシも288さんを見習って、色々と試行錯誤して行きたいと思います。

515 :名無しさん@3周年:04/06/09 03:43 ID:YoP0fxN0
>>514
きみは自分の考えで周りを決め付けすぎる傾向にあるな

そのやり方では、自分に理解できないものをすべて否定したうえで
世の中の全てを理解できたと勘違いしてしまう罠に陥りやすいから気をつけな


さて・・
絶対的な価値観はあるかもしれない
きっとあるだろう
それは宗教などという小さな世界を超えたもの

例えば、物理法則のような、特定の誰かが認めていなくても
その人にも一様に働いている法則性

それを解釈するために多くの宗教では「神」という概念を使う
その程度のものだ

その限界を理解できずに自らの解釈を振り回している、あるいは振り回されているうちは
たとえ教祖であっても、自分が出した理論を理解、実践できていないとしか言いようがない

そこで説かれている教えを学ぶことと、教祖の行動や思想信条のを全て認めること
これはまったく違うことだということは、理解していたほうがいい。

516 :名無しさん@3周年:04/06/09 17:09 ID:fGjnTlIi
霊界Aといい、0といい、最近の信者は、なんでこんなのばっかりなんだ。
雅宣が主導権をとってしまったせいだろな。

517 ::04/06/09 21:58 ID:gIV8ms74
>そのやり方では、自分に理解できないものをすべて否定したうえで
>世の中の全てを理解できたと勘違いしてしまう罠に陥りやすいから気をつけな

何だか、515さんの生長の家に対する姿勢に似たモノがありますよね。
大調和の神示ひとつ取っても勘違いだらけですし、ひょっとしたら罠に陥ってるかもしれませんよ。
いや、いいんですけどね。

>その限界を理解できずに自らの解釈を振り回している

限界があるとする理屈が良く分かりません。
宗教による法則性の解釈が客観性を欠いているから、なんてゆうのが理由でしたら、限界であると結論付けるのは早くないでしょうか?

518 :名無しさん@3周年:04/06/09 22:23 ID:GDo6kmLd
「バカの壁」だな。
雅宣派、誰か救ってやれよ。消えた徳島の御仁と一緒で理解出来てないみたいだ。
信者のレベルも下がったもんだな。


519 :名無しさん@3周年:04/06/10 07:54 ID:Ds/UQa+m
>>517
・・・苦笑

まぁ、今は何も考えずに自分が信じた道を進んでくださいませ
感謝の心は忘れずに



>>288さんへ
ちょっと遊んでみましたけど、「熱心な信者さん」って、やはりこんなもんなんですかねぇ

私が生長の家の教義・・・というよりも実践の部分で距離を置くようになったのは
完全に形骸化した感謝の言葉を口にしながら実は「感謝の心」を忘れ、
異質なものを徹底的に攻撃するという言行不一致な姿勢に疑問をもち
生長の家とは逆に、自分が見るもの感じるものを一旦全て受け入れ、
それが真理かどうかを考えていく方向にシフトしていったからなのですが
(おかげで素晴らしい経験もしましたが、それはここで語ることではありません)
自分も昔はああだったかなぁと思うと少し懐かしくもありました。

520 :名無しさん@3周年:04/06/10 12:56 ID:hpo6hwR7
>513さん
人と人との間で磨かれるのは、組織に入ってやるという意図的なものであるのでなく、
普通に生きている内に、自然と行われるものじゃないかなという気がしてます。
それを教えで、こうだと規定してしまうとその枠から人間が抜け出せない。

本当の教えは、天地に広がって広すぎて見えないのでは、ないでしょうかね。

>514さん
本当は>514さんの周りは敵ではないのに、自ら敵を作っているように感じます。
時には、教えを離れて別の見地から見ることが教えを理解するのに役立つ時があると。
一旦、深呼吸してのんびりとしてみてはどうでしょうか。
>515さんは、先の弁護士氏とは別人と思えますが、文章から混濁しているような印象を受けます。

>519さん
具体的なことは知りませんが、ご自身の中である種の縛りが無くなったようですね。
本当の真理というのがもしあるのなら、心がもっと自由になるものなのでしょうね。


521 ::04/06/10 13:00 ID:3/Ljgz+K
>>519さん、
感謝の気持ちを忘れてるところは多少アルかもしれませんが、人の勘違いを指摘して誤解を改めようとする行為に間違いは無いと思いますよ。
議論すること自体が相手を攻撃する行為であると捉えているのでしたら別ですけどね。
ワタシは共産主義が間違ってるとか間違ってないとかを問題にしてたワケでは無く、単に生長の家が共産主義を批判していたのは、大調和の神示に反する事では無いと言いたかったワケです。少し誤解してませんか?
どこにも相手を攻撃するするようなことは書いてないと思いますよ。

522 :288:04/06/10 13:02 ID:MVqEuNgX
形骸化した感謝の言葉・・・。
異質なものを徹底的に攻撃する・・・。
そう言う傾向はあるかもしれません。何の影響なのでしょうね。515で言われているような、
教祖の行動や思想信条を全て認めて、右に倣えした結果なのでしょうか。

ちゃんと、神の言葉に従っているならば・・・、大調和の神示に叶っているかどうか・・・から
考えていくと(神想観で、神との一体感を感じたり)わかるものだと思うのですが。
考える間もない、思想統制があるのでしょうか?いやいや、練成会では、やり方を教えるだけで、
洗脳するまでの時間はないはずですよ。

やっぱり大切なのは、自分と照らし合わせて、考えてみることだと思います。人間の基本的なこと
を言っているだけだから、それほどかけ離れた結論は出てこないと思いますよ。

523 :288:04/06/10 13:21 ID:CBaRH3qK
やっぱり、道場で、みんなが一斉に「ありがとおございます。」と言うのは滑稽ですね。
ま、それは練習ということにしておきましょう。大きな発声をすることで、自然治癒力が
湧き上がってくると言うこともありますから。日頃、しゃべる相手もいない人にとっては
新しい発見でもあるはずです。(おしゃべりや、カラオケの後の爽快感を想像して見て下さい。)

しかし、日常の生活に戻ったときに、どう感謝の気持ちを表現するのか・・・と言うのは
簡単なことではありません。
そこで、自分と向き合って考えて、感じて欲しいのです。アリガトウと表現することの照れくささ。
アリガトウといわれた時のくすぐったさ・・・。涙が出るほど、温かい言葉なんです。
言いにくかったら、無理に言わなくてもいいじゃないですか。勢いで言ってしまったらもったいないですよ。
その温かさが伝わればいいのですから。

わたしは、アリガトウの言葉が形骸化しているように思えるので、「うれしい」「たのしい」
と、相手に伝わるように言っています。
もちろん、相手の優しさが空振りすることもありますよ。でも、その心根がうれしいじゃありませんか。
そんな感受性は、なにより大切にしていきたいと思っています。

524 :名無しさん@3周年:04/06/10 13:36 ID:5klVlfB6
霊界通信者A以来の新しい”神”降臨だな。

周りが理解出来ていない。

525 :288:04/06/10 13:51 ID:WSDsm+g8
Oさん、頑張ってくれてありがとう。私も言いたいところを、あなたにばかり言わせて
ごめんなさい。皆さんも、真意はわかって下さっていますよね。その説明する役目を担って
下さるのが、今のところ、Oさんしかいないだけで、Oさんが、盲目的に頭が固いわけでは
ありませんよ。Oさんが言わなかったら、わたしが言っているのだと思います。

>人の勘違いを指摘して、誤解を改めようとする行為
誰かがこの勘違いを指摘しなくては・・・と思いますが、指摘するだけで、誤解を改めることが
出来なければ、相手を不快にさせる、対立する、だけで終わってしまいます。難しいですね。

その当時、体を張って、相手のために思いやったことが、もし真実であるのならば、後は本人が
気付くのを待つしかない。歴史が証明するのを待つしかない。のだと思います。
例えに、免疫力が出されることもありますが・・・。
あの当時、末期がんの日本が、祈りだけで快方に向かうとも思えなかったようですよ。その渦中に
自分が居たとしたら、平和を祈りもしたでしょうが、何か、行動もせずには居られなかったのでは
ないかと思います。

526 :513:04/06/10 14:08 ID:5CHbYGO4
520さん、
普通に生きているうちに・・・本当に、それが一番大切なことなのだと思います。

527 :名無しさん@3周年:04/06/10 14:35 ID:Ds/UQa+m
>誰かがこの勘違いを指摘しなくては・・・と思いますが

問題はですね、相手が勘違いをしているだけなのか、それとも自分とは別の道を歩んでいるのか
そこを判断することが他人には不可能に近いということなんですな

私は以前山の喩えを残しておきました。

山を知ることには、山を登るだけでなく、遠くからその山を眺めてもいいですし、穴を掘って地質調査をしたり
地形図から周囲との関係を調べたり、古文書で山の歴史を調べたりと、いろんな方法があります。
それぞれまったく違う方向から山を知ろうとしていますが、どれが間違っているというわけではなく
ただやり方や得られるものが違うということなんです

山を登ろうとしてるのに穴を掘り始めた人の間違いを指摘して、いっしょに山を登ろうすることはいいだろうけれども
地質調査をしている人に「間違い」を指摘して山登りさせようとするのは大きなお世話もいいところなんですね

生長の家に限らず、大本系の宗教団体って、えてしてそんなことをやってる気がします
人はみんな山を登りたがってるわけでもないのに、他人の目的まで決めてかかり
山登りこそ山を知る唯一の手段である、みたいなことを言い始めるのは、傲慢なことだと思いますがね・・・

山登りにしたって、山を知る手段の一つでしかないんですから

528 :名無しさん@3周年:04/06/10 15:22 ID:Ds/UQa+m
あー、これだけ書いときますわ

>単に生長の家が共産主義を批判していたのは、大調和の神示に反する事では無いと言いたかったワケです。少し誤解してませんか?

教団がそういう解釈をしていること自体、少しおかしくありませんか?ということなんですけどね

相手のことを深く知ったうえで、(単に一方的に間違いだと言い切ってしまうのではなく)
本当に相手が間違っていることを指摘したうえで、その間違いを諭してますか?

共産主義を「唯物論」だと言い切ってしまうあたり、どっちかといえば
自分の方が勘違いしてませんかねぇ・・・

ま、国家主義者の方には共産主義のような民族を超えて共通の幸せを模索する運動は
敵以外の何者でもないことは理解できますが

529 :名無しさん@3周年:04/06/10 16:33 ID:Ds/UQa+m
>>520さん
すいません
見落としていました。

まぁ、ぶっちゃけ、私も体験しちゃった人間なもので(何をでしょうね)
神だの阿弥陀仏だの呼ばれてるものが、法則性だの何だのという抽象的なものとは別に
人の心の中にいることくらいよーくわかってるんですよ
これはもう見ちゃったものは仕方がないというようなレベルのもので(笑

ただね、あそこから戻ってきた人間は、特殊な体験をしたとはいえ
やっぱり人間だし、全知全能ではないということも自分自身がそうであるがゆえにわかるんですよ
そして、よくない方向(たとえば、自分は釈迦の生まれ変わりと思い込んだりとか)に行きやすいこともね

だからこそ、言動の全てを肯定したりするのって、よくないよねぇ・・・
大筋ではいいこと言ってるのに、そんな身も蓋もないほうに行ったら
せっかくいいこと言ってても台無しだよねぇ・・・と(かなり身勝手な立場で)思ったりするんですな、これが

530 :名無しさん@3周年:04/06/10 18:10 ID:mNZ7IP1i
★ 恐怖!谷口雅春の真理≠ェ実現すると日本はこうなる!!★
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/4350/1086856830/


531 ::04/06/11 10:23 ID:Ov8A8m41
>>528さん
そりゃ勿論、国家や民族を超えて平等な利益を得る為に一致団結しよう、とゆう考え方自体はそんなに悪いモノでは無いですし、それがもし人間の精神的な結び付きにまで発展するならば当然、アリだと思います。
生長の家だって、そういった理想の部分を否定するつもりは無かったと思いますよ。
生長の家が否定したかったのは、それを実現する為に共産主義が考えていたプロセスと、現実のシステムだったんじゃないでしょうか。
いくらスバラしい理想であっても、先人が努力して作りあげて来た伝統や風習を全て破壊して無理矢理実現させようとするコトが正しいとは思えませんし、強制的に形の上だけの平等を作り上げたとしても、本当の平等が得られるのか?って問題はアルと思います。

532 :名無しさん@3周年:04/06/11 12:13 ID:ukzaozmq
伝統や風習を守るために暴力も辞さないとか・・・ご立派!!

533 :名無しさん@3周年:04/06/11 12:39 ID:6OeWEcrv
>526さん
そう組織は関係なく、知らず知らずのうちに自然と行われて行くものであると理解しています。

>529さん
529さんがどういう体験をされたのかは、知りませんがきっと何かを感じられたのですね。
私は、雅春先生も人間である以上、当然思い込みもあったのでは無いかと。
個人的には、その部分は、やり方を間違っていたと謝ってしまえば、簡単に済むのではないかと感じています。

>Oさん
Oさんのおっしゃられる通り強制的に形の上だけのものを作っても仕方がありません。
どんなにいい理想でもそれを実現するプロセスとして、力ずく、政治力の行使によって達成されるものでしょうか。
雅春先生の『政治的方面』のやり方は、共産主義の単なる裏返しの原理と感じるのですが。
気を悪くなさったら、すいません。

534 :名無しさん@3周年:04/06/12 00:24 ID:NPMBVcBq
『万教包容の神示』
大抵は自教の外に他教を認め、他と混じりたくない意味で云うのであるから、自分で自分の崇める神なり仏なりを小さく貶めているの気の毒である。

どう見ても「生長の家」は他と混じわらない一宗教法人なんですが、しかも排他的。
「万教帰一」も「生長の家」の教義からの視点しかない。
新日本宗教団体連合会からも脱退していますが、なにか?

535 :名無しさん@3周年:04/06/12 00:33 ID:VXNJUNJ9
生長の家って新興宗教なんですよね?
なんかここの関係者とおぼしき人間が、某(街宣)右翼団体の掲示板に内情をグチグチ書いてるんですけど・・・。
この右翼団体は生長の家を始めとする新興宗教とは関係ないはずなのに、いつのまにか掲示板が宗教臭くなっちゃって。
団体の関係者が諸事情で思うように書き込みできないのも一因かもしれないけど、なんでまた新興宗教のグチを右翼団体の掲示板で。
正直言って掲示板を見ている方はつまらないし、書き込みもし辛くなっちゃってる。
一応アドレスを参考までに。
ttp://www.ziyu.net/~rent/bbs/bbs.cgi?room=queen

536 :名無しさん@3周年:04/06/12 05:42 ID:2hW3rQjh
>>531
えーと。。。 ちょっと色々は置いときますが・・・

あなた、今恐ろしい見解を出していることに自分で気がついてます?
たとえ同じ夢を見ている「同志」でも、手段や抱いている価値観が違えば
暴力を用いてでも相手の間違いを正す・・・・粛正をするということが、
歴史上どれだけの悲劇を生み出してきたことか・・・

537 :自治誘導:04/06/12 14:00 ID:peQsKPXb
重複スレッドのため誘導します。

生長の家について語り合いましょう(15)
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081688177/

以下書き込みはご遠慮下さい。

538 ::04/06/12 15:08 ID:WJBuNY5a
288さん
励まして頂きまして有難うございます。
288さんの書き込みは、いつも思いやりに満ちていて感心しております。きっと良い信仰を持った方なんでしょうね。
自分はどうしても、ビシッと言ってやりたい気持ちになったりするものですから、つい挑発的な書き込みをしてしまいます。
相手の顔が見えないのをイイことに言い過ぎちゃってる部分もあるので、2ちゃんねるとはいえ気を付けなくてはいけませんよね。
そういえば、この間の弁護士さんには最後に悪いこと言っちゃったかなと思って反省してます。

539 ::04/06/12 15:09 ID:WJBuNY5a
>>533さん
そうですね。
賛同者が得られなければ明治憲法を復権させたところで形だけのものですし、形だけのものであるなら復権によって日本が悪い方向に行かないとも限らないので、理想が成就したとは言えないと思います。
現在の生長の家における方向転換は、そういった現状を踏まえた上でのコトなんでしょうね。

540 ::04/06/12 15:12 ID:WJBuNY5a
>>536さん
アホなコト言わないで下さい。
ワタシは、先人が長い年月を掛けて作りあげてきた国体を粉々に打ち砕こうとする「心のない行為」を否定しているのであって、むしろ暴力を否定してるわけですよ。
暴力で物事を解決しようとする行為が間違ってることは十分に理解してますから誤解の無いようにお願いします。
でも、アナタが共産主義者であるコトを考えると、「黙って共産主義に革命されちゃいなさい」と言ってるように聞こえるのは気のせいでしょうか?
そもそも共産主義者が口にする革命ってのは暴力なんじゃないですか?
自分の言ってるコトに矛盾がないかドウか考えてみた方がイイと思いますよ。

541 :名無しさん@3周年:04/06/12 15:19 ID:MsGQ9wTt
>>537
その誘導は、おかしいでしょう。
一連のスレタイトル『生長の家について語り合いましょう』は、主にアクエリアン氏が立てているものであり、
また、もう一方の方には、前スレのアドレスも貼っていないという有様です。
ある程度議論が進んでいる方を落として、もう一方を生かすというのは解せませんが、自治の基準はどうなっているのですか。


542 :名無しさん@3周年:04/06/12 16:31 ID:2hW3rQjh
>>540
きみねぇ・・・
人に意見を言う前に、最低限の読解力と論理的思考能力を身に付けたほうがいいよ
あまりにも見当違いで相手するのもアホらしくなってくるレベルだから


まずね、「心のない云々」ってのも、ひとつの価値観でしかないのよ。
「先人が(中略)という心のない行為」っていうのも
「国体」なんていう概念を大切に思う価値観を持たない、あるいはそんなものより
もっといいものがある、と信じているってことだし
「先人が(略)」という方法論で理想社会を作り上げようとしてるわけよ

つまり、きみが主張していることは、方法論が自分が考えるものと違うなら、
最終目的は同じでも否定する、ってことよ

たとえば、雅春氏の主張どおり帝国憲法を復旧させるということは
先人が苦労して勝ち取ってきた様々な国民の権利を粉々に打ち砕こうという
「心のない行為」ということもできるよ
よく考えな

次に、暴力は否定してるのなら、教団の行為を否定することになるよ
というか、いわゆる粛正の類は(特に自分と近い立場の)相手が自分が唱える価値観や方法論を
どうしても理解をしようとしないときに、強制的にでも理解させるための次善の手段であって
それは生長の家でもやったことなの

俺は、そのかなり以前の部分、自己の価値観が絶対的に正しいと思い込み
他人にその価値観を押し付けようとしている時点で間違ってるとしか思ってないが
生長の家はこの部分までは肯定してるぞ?

最後に、誰が共産主義者だって?(大笑
共産主義を唯物論と言い切った誰かと同じレベルの
つっこむのもアホらしい勘違いだね(大笑

543 :名無しさん@3周年:04/06/13 12:12 ID:cfomLBh+
○雅宣氏個人サイト○
「2チャンネル」と称する低俗なサイトでは、きっと今でも私の悪口を言い
たい放題やっている人がいるのだろうと想像します。
http://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=GBF02010

○乙武氏のサイト○
 彼らの忠告はありがたいけれど、僕はあえて気にするようにしている。せっかくボロクソ
に書いてもらっているのに、無視するのはもったいないから。

 読者やファンの人から送られてくるメールや手紙は、そのほとんどが僕を誉めそやすものだ。
街を歩けば、「いつも観てますよ」「勇気をもらってます」。若い女の子にキャーと言われれば、
やっぱり悪い気はしない。仕事先にはスタッフがいて、いつも気を遣ってもらっている。暑くな
いか。寒くはないか。のどが渇いてはいないか。黙っていても、快適な環境が自然と用意される。


544 :名無しさん@3周年:04/06/13 12:13 ID:cfomLBh+
 若くして世に出てしまった僕に強く物が言える人がいないのは、僕にとって大きな不幸だと思
っている。僕はそう強い人間ではないから、時折、このまま傲慢な人間になってしまわないだろ
うかと不安になることがある。そんなとき、僕はパソコンを開き、「お気に入り」のフォルダか
ら「2ちゃんねる」を選び出す。僕を悪く言う人々の書き込みを読む。薬みたいなものかもしれ
ない。それまで持っていた自信や自尊心といったものが一気に崩れ去り、代わりに謙虚な心が入
り込む。泣きたくなることもある。でも、それくらいがちょうどいいと思っている。

 彼らの文言は、あまりに心なく、的外れなものが多い。けれども、時に足元を見つめさせてく
れるものもある。「あんな文才のないやつが」と書かれれば文章を磨くことに貪欲になれるし、
「障害があること以外に何のウリもない」と指摘されればウリを作ろうと必死になれる。

 匿名だからこそ好き勝手に書けるけれど、匿名だからこそ本心が出る。僕をよく思っていない
人たちの存在を知り、意見を聞くことで、見たくない自分の姿が見えてくる。そこから目をそら
すことの方がよっぽど簡単でラクなことだとはわかっているけれど……。
http://www.ototake.jp/mail/2003/06.10.html

乙武氏を副総裁に迎えたら? 
人間出来てる。

545 :名無しさん@3周年:04/06/13 12:14 ID:cfomLBh+
          必見!!
★21世紀生長の家研究会と舟木智とのバトル☆
http://religion.ten.thebbs.jp/1081331557/e40

546 :名無しさん@3周年:04/06/13 13:13 ID:sp47a8jf
雅宣は辞めてくれ!!!

547 :名無しさん@3周年:04/06/13 13:43 ID:PXTpTOKY
>>539 Oさんへ
共産主義でも、大日本国憲法復活その他でもいいのですが、
その主義主張を述べる段階での方式、実現に向けての手段の話なのですが。^^;
多くの人の意見を容認出来るか、それとも自分の意に背く者を排除するかなんですね。

Oさんは、きっと純情まっすぐな方なんでしょう。
実際に会うと、きっといい人だとは、思います。
信仰を捨てる必要なんてありませんが、今一歩、別の視点から見てみられては、どうですか。
どれだけ真理の言葉を知っているかでなく、その人の生き方そのものに全てが現れていると理解しております。

排他的なその心が、どんな良い思想であれ迷いの産物だということに気づかれるともっと素晴らしくなられるのでないでしょうか。
ご精進を期待致します。

548 :名無しさん@3周年:04/06/13 14:34 ID:92UBIWwe
>>543-544
乙武 28才
○宣 5○才

2回り以上違うのにね

549 ::04/06/13 19:36 ID:T/CaHWW9
>>547さん
ご忠告有難うございます。
でも547さんの考えで行くと、あらゆる主義主張を述べるコトが出来なくなりませんでしょうか?
どのような主義主張であろうと、それに納得出来ない人は必ず居るはずですから、それを唱えた段階で誰かを否定してるコトになる訳です。
例えば、親孝行は正しいと主張すれば、必然的に親不幸をする人を否定するコトになりませんか?
それを排他的であるとするのは一理あるのかもしれませんが、迷いの産物であるとは言えないと思います。

550 :名無しさん@3周年:04/06/13 20:00 ID:g+uT9slA
>それに納得出来ない人は必ず居るはずですから、それを唱えた段階で誰かを否定してるコトになる訳です。

なりません
民主主義の基本中の基本をまず理解しましょう

551 :名無しさん@3周年:04/06/13 20:19 ID:g+uT9slA
>親孝行は正しいと主張すれば、必然的に親不幸をする人を否定する
もちろん、これでもいえるよ
「親不幸」とやらをする人に「親孝行とやら」をしろと強制させれば否定することになるけど
同じ立場で意見として言う分には否定してるわけでもない。
もちろん、それを聞く必要もない。
両者の社会なら適当に落としどころを見つければいい

・・・が、こんな風に片方の価値観の方がよく見えるものを出すのは
予断が先に入ってしまうため、例としては不適だよ

巨人が好きだと主張すれば、阪神ファンを否定することになるか?
野球が嫌いだと主張すれば、野球ファンを否定することになるか?

このくらいで考えた方がいいよ


552 :名無しさん@3周年:04/06/13 20:22 ID:Jo18M61I
雅宣に代わってから、こんな信者ばっかり

553 ::04/06/14 07:55 ID:J+4KY+hq
>巨人が好きだと主張すれば、阪神ファンを否定することになるか?

まあ、そういった主張を生長の家がするとは思えませんが、巨人が好きだと主張した人は、それと反対の思いを認められない状態にあるハズなんで、少なくとも自分の中では巨人が嫌いな人を否定してんだと思いますよ。
「巨人が嫌いだなんて信じらんねぇ〜よ」といった感じなんじゃないでしょうか。もちろんこの場合は阪神ファンを否定してるとは限りません。

554 :名無しさん@3周年:04/06/14 08:56 ID:hbKoqD/x
>>553
はい、ありがとう
きみは大事なところに近づいてるよ

>巨人が好きだと主張した人は、それと反対の思いを認められない状態にあるハズなんで

そうかな?
もうちょっとよく考えてみよう

自分が巨人ファンであることは、他のファンの存在を否定することになるかな?
自分が巨人ファンであるのと同様に阪神や他のファンがいることを認めることはできないかな?
自分が巨人ファンであるのと同様にアンチ巨人ファンがいることを認めることはできないかな?

そうじゃないよね

つまりね、
>「巨人が嫌いだなんて信じらんねぇ〜よ」といった感じなんじゃないでしょうか
というのは、自分の考えとは違う(理解できない)人がいるということをまず認めたうえで
それは自分の考えとは違う、ということなんだよ。

別に巨人が好きだという自分の考えが絶対に正しいわけでもなけりゃ、巨人嫌いの人が間違ってるわけでもない。
単に自分の見方からすれば信じられない考えをしている人がいる、ということなわけ。

だからこそ、ある程度以上の領域に踏み込まなければ・・・つまり、無理に巨人ファンに洗脳しようとしたり
無理に応援させようとしなければ、両者は共存できるし、互いに学びあうこともできるわけ。

逆に、その存在を否定してしまうと、相手は巨人のすばらしさを理解しえないアホであり
これから巨人の素晴らしさを理解させないといけない、どうしても理解できないようなら
周りに悪影響を与えないうちに抹殺せねばならない、みたいなことになってしまって
共存したり学びあえたはずの相手が単なる撲滅すべき敵になってしまうのよ

どちらの生き方が自然の理にかなってると思います?

555 :名無しさん@3周年:04/06/14 12:56 ID:17S2vgwf
>>549 Oさん
550、551、 554さん(同一人物だと思いますが)の説明して下さった通りです。

Oさんの心が自由になるといいですね。
私から申し上げられることは、これ位です。 お幸せをお祈りしています。

556 ::04/06/14 22:22 ID:J+4KY+hq
>そうかな?
>もうちょっとよく考えてみよう
>自分が巨人ファンであることは、他のファンの存在を否定することになるかな?
>自分が巨人ファンであるのと同様に阪神や他のファンがいることを認めることはできないかな?
>自分が巨人ファンであるのと同様にアンチ巨人ファンがいることを認めることはできないかな?
>そうじゃないよね

当たり前ですよ。
巨人が好きだとゆう主張は「自分は巨人が好きだ」って意味なワケだから、この場合に否定の対象となるのは「自分は巨人が嫌いだ」であり、他の球団のファンやアンチ巨人ファンも一切関係無いと思います。
でも、どうやらこういった主張の場合は、誰かを否定するコトにはならない様ですね。>>549で言ったことは間違いだったかもしれません。
生長の家もこんな主張だけしてれば良かったのかもしれませんね。

557 :名無しさん@3周年:04/06/16 07:21 ID:BSRp/EEl
>>556
そのとおり
そして、もうひとつ重要なことは、巨人ファンだろうが阪神ファンだろうが
アンチ巨人だろうが、実は野球という同じものを楽しんでいるということだ
(同じ論理で野球が嫌いな人、趣味をもたない人などについても論じられるけど
全ての状態を考えてもきりがないので今はこの部分を見るよ)

みんなバラバラに好きなチームを応援しているようで
実は同じ野球というものを見てるわけだ。
どこかのファンがみんな同じものを応援しないといけないと主張しなくても
言われなくてもみんな同じものを見て、別の角度で楽しんでるわけね。
なら、全体としては無理にひとつにまとめようとする必要もないし
ほったらかしとけばみんな幸せになってるのね。

ある日は巨人ファンは不幸のどんぞこになって、代わりに阪神ファンが
狂喜乱舞してるかもしれないけど、それが大事の前の小事ってことはわかるよね?

ここで、巨人ファンが「球界の盟主」だとかいうお題目を振りかざして
他チームの存在やそのファンを無視し、自分たちだけが幸福になるように行動したら
どうなるかな?

簡単な話で、みんな幸せだったこの世界が、一部の我侭な巨人ファンに席巻され
巨人ファン以外はみんな不幸な状態に陥ってしまうわけ。
さらに、こんな排他的な巨人ファンが席巻してしまう状態になってしまえば
その巨人ファンの内部でさえも応援の方法や選手への愛情などの差から
主導権争いが生まれてしまうし、結果ごく一部の「真の巨人ファン」のみが
自分が考える応援を実現できて幸せで、ほかの人たちはそれを押付けられ
反論さえ許されない状態になるわけね。
そして多くの場合「真の巨人ファン」はなんかのきっかけでその座から
引き摺り下ろされ、別の「真の巨人ファン」に全面否定されてしまう。

558 :名無しさん@3周年:04/06/16 07:21 ID:BSRp/EEl
こんなふうに、あまり多くを考えずにマターリしてりゃ、細かいいろいろがあっても
全体としてはみんな幸せだし、実は調和が取れた状態で同じものを見ていたのに
誰かが自分のやり方が絶対だと思い込んじゃうと、みんなが
そして多くは自分自身も不幸になってしまうの。

と、ここまで書いたらわかると思うけど、ここでは
生長の家・・・とくに排他的で狂信的な人たちが
熱狂的な巨人ファンにたとえられるわけ。
こんな感じで別のものにたとえたら結構いろいろ見えるでしょ。

共産主義者ってのは、同じように熱狂的な阪神ファンにたとえられるね。
互いに相手の存在を認められないもの同士がぶつかったら
そりゃ暴力沙汰の1つや2つ起きるでしょう(笑

でだ、生長の家は(というか、大本教の影響下にある教団はというべきかな?)
万教帰一というお題目を振りかざして、他の立場を認めない傾向にあるわけね。
これも、どんな宗教からでも学べるという方に解釈すればいい話だけど
悲しいかな「神示」の時点で他の宗教の立場を否定しちゃってるのね

これじゃ他のところでどんなに調和を訴え、すべてと和解しようとしたって
どんなにがんばってもみんなが不幸になる闘争状態しか生まれないよ。

もちろん、生長の家をやめろという気はないし、教義そのものも大筋では否定する気はない。
だから、きみが信仰を続ける分には、気が済むまでやってくれ、としか言わない。

ただ、ちょっとだけ息を抜いて、自分以外の考えをしてる人や、自分とは違う方法で
幸せを見つけようとしてる人たちがいるということを理解し、それを認めれば
自分が考える小さな幸せを押付けたりすることなく、みんなが幸せになれるってことだね

ではご精進くださいませ

559 :名無しさん@3周年:04/06/16 18:55 ID:l9JT6Egj
Oがんがれ! \(^ ^)/

560 :名無しさん@3周年:04/06/16 19:51 ID:l9JT6Egj
IEで見れない人は、ギコナビ使おうね。

「ギコナビHP」
http://gikonavi.sourceforge.jp/top.html

561 :名無しさん@3周年:04/06/17 11:03 ID:XW8O4F7K
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =



562 :名無しさん@3周年:04/06/17 11:04 ID:XW8O4F7K
                   ,.-―っ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                人./ノ_ら~ | ・・・と見せかけて!
           从  iヽ_)//  ∠    再  開 !!!!
          .(:():)ノ:://      \____  
          、_):::::://(   (ひ           
          )::::/∠Λ てノし)'     ,.-―-、   _
______人/ :/´А`)::   (     _ノ _ノ^ヾ_) < へヽ\
|__|__|__( (/:∴:::(  .n,.-っ⌒    (  ノlll゚∀゚) .(゚Д゚llソ |
|_|__|_人):/:・:::∵ヽ | )r'        ー'/⌒ ̄ て_)~ ̄__ イ
||__|  (::()ノ∴:・/|::| ./:/         /   ̄/__ヽ__/
|_|_| 从.从从:/ |__|::レ:/      ___/ヽ、_/
|__|| 从人人从 ..|__L_/      .( ヽ     ::|
|_|_|///ヽヾ\ .|_|_     /⌒二L_    |
────────       ー'     >ー--'



563 :名無しさん@3周年:04/06/17 12:17 ID:8I4igSKV
うんこ

564 :名無しさん@3周年:04/06/17 13:16 ID:nWxY9RzZ
>>588
宗教とかは異を唱えるものを排除しないと
侵食されるからじゃないですか?

565 :名無しさん@3周年:04/06/17 14:03 ID:V3Mv4+7E
ところが、他宗教に寛容な宗教はいくらでもあるわけで
排他性は実は必要な要素でもなんでもない

566 :名無しさん@3周年:04/06/17 14:23 ID:LCYfH3nJ
>>560
IEで見れないあなたは、感謝が足りないんです!(W
神想観しなさい

567 :↑ ↑ ↑:04/06/17 14:39 ID:PnZdeXd8
今の生長の家、バカばっか。。(w

568 ::04/06/17 17:37 ID:3XVQpAGr
>>557さん
おっしゃることは分かりますが、共産主義も生長の家もチームのファンであるコトを主張してたわけでは無く、野球のルールを問題にして主張を繰り返してたワケですから、お互いに譲れなかったんだと思いますよ。単なるファンで収まってくれりゃ良かったんですけどね。
日本はGHQによってそれまでのルールを破棄され、新しいルールの中でプレイしなければならなくなったワケですが、
国際試合をするのにバットとグローブが使えないんじゃ話になんないよ!と言ってルールの変更を求めたが生長の家であり、ルールはルールだからバットとグローブは絶対に持たせないぞ!と言ってそれを認めなかったのが共産主義だったんじゃないでしょうか。
両者は明らかに正反対の立場に居たワケですから、排他的な気持ちが無くても相手を否定せざるを得なかったように思います。

569 :名無しさん@3周年:04/06/17 20:09 ID:XW8O4F7K
な〜んだ、生長の家は、宗教法人に名を借りた政治結社だったんです。
おまえら税金払えよ!!
宗教法人にせんと政治団体で登録したらよかったのに。

570 :名無しさん@3周年:04/06/17 20:12 ID:2O58orBu
はじめまして。
宗教板女性団結のスレをたてました。
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1087467985/l50

よろしくね。

571 :名無しさん@3周年:04/06/17 21:51 ID:1BT8LcgI
>>566は感謝を軽率している


       典  型  的  偽  善  者  www




572 :名無しさん@3周年:04/06/18 12:55 ID:4piNgQTo
>>567 >>571
いや、ちょっとボケてみただけよ
うちの親もこんな感じなんで、もうちょっとあきれてものがいえなんだよー
洗脳ってコワイヨー

573 :名無しさん@3周年:04/06/18 18:01 ID:Bh64zRls
>>568
正反対かどうかは見る尺度によって変わります。

たとえば、民主的かどうかの尺度でいえば、両方とも全体主義ということで一致し
ほぼ同じところにある考えといえますから。

それと、排他的な気持ちが無くても・・というのは無意味な仮定です。
どちらも自分の考え方を絶対だと信じ、その実現を希求していたわけですから
それ以外の考え方への寛容性など望むべくもないわけです。
仮にある程度の寛容さがあるとしても、それはあくまで自己の考えを
知らしめるための猶予期間でしかなく、他の考えを認めているわけではありませんね。

もともと、自己の考え方を絶対だとし、特定のやり方をやらねばならない、
させねばならない、などということが、それだけでも極めて独善的で我侭な発想なのですから
教団の中枢がこの考えに陥った時点で、極めて排他的な団体になったのは仕方がないともいえるのです。

また、排他的な気持ちがないなら、両者とも相手を否定はしてなかっただろうということは
他の寛容的な立場の人たちの動向を見ればわかることでもあります。

574 :名無しさん@3周年:04/06/18 21:28 ID:wPbtqILs
でもさあ、教祖が生きていた時いろいろ問題起こし、
現在も教団内で争っている教えが広まっても、本当に平和になるんかい。


575 ::04/06/18 23:41 ID:ak8Hqz8Q
>>573さん
そうですね。生長の家は確かに共産主義や社会主義に対しては排他的だったのかもしれません。
しかし、それは天皇の地位を守りたかったワケですからショウガナイんじゃないでしょうか?
神道系の思想を持つ宗教に、天皇を否定した考えを認めろと言う方が間違ってると思いますよ。
そう思いませんか?

576 :名無しさん@3周年:04/06/19 00:12 ID:dH+8xWjV
>>575
思いません

神道はアニミズムの流れを組んだ原始宗教と言えるもので
本来、天皇制とは直接の関係があるわけではありませんし
天皇崇拝というもの自体が明治以降に作られた概念で
それ以前は明確なものではない、というよりも
誰も意識していなかったようなものでしかないからです

577 :名無しさん@3周年:04/06/19 00:15 ID:TniBt/KR
『天皇制OK! 共産主義も特に排斥しない』宗教団体なんていくらでもあるのに。
犯罪者出したの生長の家くらいだろう。

578 :名無しさん@3周年:04/06/19 00:36 ID:9Kae4CA4
ありがとうの会はきみんとこかい?

579 ::04/06/19 07:59 ID:sQZxu5gM
>>576
ああそうですか。
でも、生長の家を始め、天皇を尊ぶ人は全国にたくさん居るワケですから、それを理解してあげる

気持ちは大切だと思いますよ。
共産主義などの考え方をそのまま放っておけば天皇制が滅んでいたことは間違いないですし、日

本の赤化を防げなかったように思います。
生長の家が政治結社を結成し政治の世界に踏み込んだは、100パーセント正しかったとは言え

ませんが、それなりに意味はあったんじゃないでしょうか。

580 :名無しさん@3周年:04/06/19 13:34 ID:0oxxI0U5
ここで天皇制を批難している発言がないのに勝手に理解すべしとか。
天皇制でなく、「生長の家」の表現の偏狭性を言ってるのに話ずらしているし。
個人で「天皇陛下」と言ってる分には、誰も批難してないのに。

他にも放置なんて言ってないのに、勝手に放置にしてるしなあ・・・なんだかなあ。

雅宣に代わってから国語力の無い信者ばっか。

581 :名無しさん@3周年:04/06/19 13:37 ID:sAnsJFxl
三島由紀夫も感激した「霊学筌蹄」の著者 友清歓真の言葉

 「法を受持する心事が敬虔を欠き、公正を欠いた瞬間からモウ正神界の守護は
 なくなる。正神界の守護が無くなるや否や忽ち邪霊がこの機に応じて作用する。
 実に鏡花水月、なかなか看破は困難である。かくして邪霊に乗ぜられても、
 邪霊は本人に感づかれぬやう従前の如く正神界の交渉ありし儘に言動するから
 本人は邪霊とは気づかない。古来世の中にはかくの如く、正神界の手続きに
 よってはじめは霊覚を得、後にいつともなく邪霊の機関となって終わる人が
 大多数を占めておる。
 <中略>
 慢心と排他的感情とが正神界から邪霊界へ移る門である。些少にても慢心が
 あるか、排他的感情が影を宿すならば正神界には通じない。」


582 :名無しさん@3周年:04/06/19 15:34 ID:dH+8xWjV
>>579
もちろん、あなたが毎日皇居遥拝をしようが、万歳三唱を叫ぼうが
それはあなたの自由です。
生長の家が教団としてやるのも(個人的には好みではないですが)
まぁ、いいでしょう

問題なのは、自分では絶対の真理を求めていると言いながら
そして、信者の多くがそれを無邪気に信じていながら
実はその見方はあくまで国家主義という観点からしか見ていないし
それ以外の見方を基本的に否定しているということなんです

一つの見方から見えるものには自ずと限界があるわけですし
その枠を超えられるものではないのですが
限界を忘れ、自分が考える理想のみが絶対の理想であり
自分が考える正義が絶対の正義だとする偏狭さと独善性に陥っていることが
生長の家の限界であり、最大の問題点であると論ずることができます。

わかりやすくいえば、天皇制廃止論者は愛国心が無く、神の御心に反する不逞の輩であるとか
そういうことを思ってませんか?

あることに気がつけば、笑うしかないような一文なんですけども

583 :名無しさん@3周年:04/06/19 20:42 ID:YypfsjCg
>>578
ありがとうの会は生長の家とは関係ないが、生長の家もありがとう教の一種だよ!
(「ありがとうの会」は「ヒューマンウェア研究所」なる
  ありがとう教信者がやってる偽善会社が関係している模様)

 くれぐれにも「偽善者宗教ありがとう教関係」には手を出さんように!

584 :名無しさん@3周年:04/06/19 20:55 ID:6cdWH5Og
>>579 0さんに一言
>共産主義などの考え方をそのまま放っておけば天皇制が滅んでいたことは間違いないですし、
日本の赤化を防げなかったように思います。

>>0さん、ど〜してそう断言口調のカキコできるの?
断言できるソースはなにかあるの?
今までの歴史を振り返ってみて欲しいな。
戦前は特高警察から完全弾圧、戦後は共産主義政治運動が自由になった訳だけど日共、その
他の団体がどれだけ国民の支持を得ていたか知ってるのかな?
あいつらが思いっきり勢力拡大した時点でも消費税率並の支持率しかなかったのだよ、こんなの
常識だと思うけど0さんは知らないのかな?
日共が1950年代に血迷って暴力革命妄想した時は国民がそっぽ向いちゃって支持率はガタ落
ち。
左翼学生運動全盛期の時だって国民の多くが共産主義を支持したか?
答えは否、だったんだけどね。
共産主義思想を否定するのは0さんの自由だけど、多少は自分なりに調べた上でカキコした方が
いいと思うがよ。
ど〜して頭の悪いウヨみたいな見方と考えするのか判らないんだけどね〜


585 ::04/06/20 13:12 ID:4kkCNRBH
あらら、デタラメ言ってしまいましたね。
決め付けるのも変かなとも思ったのですが、あまり深いことを考えずに感覚だけで書き込んじゃいました。
良く分かってないダケなんで大目に見てやって下さい。

586 ::04/06/20 13:16 ID:4kkCNRBH
>>582さん
どうなんでしょうねぇ。
生長の家が国家主義という観点からしか見てなかったという意見には誤解があると思いますが、一つの見方しか出来なかったとゆうのは当たってると思います。
ただ、生長の家は、何も天皇制が絶対的な真理であるとは説いてなかったと思いますよ。
天皇に帰一した姿が、日本が古来より理想としていた国の姿であるとは説いてますが、国には様々な理念があるとも説いてるんで、日本国の理念のみが国の理念として絶対的であるとは捉えて無かったように思います。
ですから、天皇制廃止論者を「神の御心に反する不逞の輩」と考えていたとゆうよりは、「先人の理想に反する不逞の輩」と考えていたんじゃないでしょうか。

587 :名無しさん@3周年:04/06/20 13:28 ID:05vJRzbV
>天皇に帰一した姿が、日本が古来より理想としていた国の姿である

っていうことは少なくとも日本国内ではこれを絶対としているわけですな
この考えの時点で足を踏み外すまであと一歩なんですけどねぇ(苦笑

>「先人の理想に反する不逞の輩」

先人って言葉がお好きみたいですけど、もう少し歴史を学んでみたらどうです?
帝国憲法における天皇の存在なんて、そんなに古い考え方でもなんでもなく
明治時代に旧来の信仰を半ば以上破壊して無理に作り上げたもんなんですよ

588 :やさしい人:04/06/20 13:54 ID:3L29hol8
>天皇制廃止論者を「神の御心に反する不逞の輩」と考えていたとゆうよりは、「先人の理想に反する不逞の輩」と考えていたんじゃないでしょうか。

反共産主義者を「共産主義に反する不逞の輩」と考えていたとゆうよりは、「人類の叡智の理想に反する不逞の輩」と考えていたんじゃないでしょうか。

読み替えてみな

589 :名無しさん@3周年:04/06/21 08:07 ID:2SdltmMv
>天皇制廃止論者を「神の御心に反する不逞の輩」と考えていたとゆうよりは、「先人の理想に反する不逞の輩」と考えていたんじゃないでしょうか

これですが
>天皇制廃止論者は愛国心が無く
この部分につっこみがないということは、この部分は問題ないと思われたのでしょうか
ここがつっこみどころだし、ウヨの方が根本的に勘違いしておられるところですが

590 :名無しさん@3周年:04/06/21 12:57 ID:n9gzNTFl
>>589
特に突込みどころは関係ありません。
生長の家の方の今までの経過から、理屈で分かるよりも感覚的に分かった方がいいように思えたからです。
読んでいて『ああ言えば上佑』のような感じですね。
問題は、どちらも自分の見方が絶対的に上で相手の意見を許容するという見地がない事です。

591 :名無しさん@3周年:04/06/21 12:59 ID:n9gzNTFl
>>問題は、どちらも自分の見方が絶対的に上で相手の意見を許容するという見地がない事です。

これは、共産主義と偏狭な天皇制論者に対してです。

592 :名無しさん@3周年:04/06/22 00:01 ID:XXRv3SFa
>>581

生長の家の教えでとんでもない傲慢人間になっていたのを反省したいと思います。


593 :名無しさん@3周年:04/06/22 07:53 ID:gzfRPK5a
>>590
>>588のやさしい人さん?

ポインターをつけ忘れてしまいごめんなさい
>>589は0氏宛です。

594 ::04/06/22 12:44 ID:9WFVwV0x
>>593さん
別にどうでもいいと思うのですが、
愛国心は人によって捉え方が違いますし様々な次元があるワケですから、生長の家だって共産主義に愛国心が無いとは言わなかったと思いますよ。
言ったとしてもせいぜい、共産主義の愛国心が間違ったものであるといった程度のモンなんじゃないでしょうか。

595 :名無しさん@3周年:04/06/22 13:04 ID:Wax21Fm9
21世紀生長の家研究会 04/06/19 15:31 L9safxpXFyv
★天皇信仰★谷口雅春 (全文)
(以下は『生長の家五十年史』324頁〜325頁 「天皇信仰」からの引用です。)
 
 谷口雅春先生は昭和十五年の『生命の教育』九月号の巻頭言に「天皇信仰」といふ生長の家の教義の根本である文章を発表された。
これは宗教結社として届出された「教義の大要」を敷衍したものであった。

《天皇への帰一の道すなはち忠なり。忠は、天皇より出でて天皇に帰るなり。天皇は一なり。ハジメなり。一切のもの、天皇より流れ出て、
天皇に帰るなり。わが『忠』、わたくしの『忠』、我輩の『忠』などと言ひて、『我』を鼻に掛ける『忠』はニセモノなり。私なきが『忠』なり。
 天皇は、天照大御神と一体なり。天照大御神は、天之御中主神と一体なり。斯くして、天皇はすべての渾てにまします。『忠』の本源は
天之御中主神の『御中』の理念より発して再び天之御中主神に復帰するなり。天皇を仰ぎ、天皇に帰一し、私なきが『忠』なり。わが『忠』
と誇るとき、もうそれは『忠』にあらず、『我』となるなり。
 全ての宗教は、天皇に帰一するための前提として存在の意義があるなり。すべての宗教が、『我』を捨つるを説き、『無我』を説き、富を
捨つるを説き、『無所有』を説くは、『この世は何も無いものだから諦めよ』と云ふ意味に非ず。すべてのものは、天皇の一元より発現する
ことを教へたるなり。すべての森羅万象、天皇の大御いのちの顕現ならざるはなきなり。天皇を説かず、仰がず、『無』のみを説く宗教は
準備時代の宗教に過ぎず。


596 :名無しさん@3周年:04/06/22 13:05 ID:Wax21Fm9
 わたくしの『生命』を愛護すること勿れ。『生命』が尊きは、天皇の大御いのちの流れであり、岐れであるが故に尊きなり。
寸時も、『天皇のみたまのふゆ』なることを忘るべからず。『天皇のみたまのふゆ』なることを忘れるとき、人は悪逆無道の迷妄の徒となるなり。
 愈々日本も政治新体制の曙は近づけり。一切の政党は解党せり。新たに党を結ばんがための解党にては意味を成さず、この事肝に銘ずべ
きなり。挙国一党なりとも、党のある限りは、『無我』に非ざるなり。大みごころあるのみなり。大みごころへの無我随順あるのみなり。若し新党
を樹つるとも、新政体を建つるとも一点の『我』ありて、
大みごころを晦ますとき、天皇の御徳を遮して、自分の都合をはかる無道の徒となり了るなり。
 無道とは、道の無きことなり。道は宇宙にミチてあれども、『我』のあるところには、道は遮られてあらはれぬなり。大海原に海水は満ちたれど
も岩石の固まりたるところには海水は満ちをること能はざるが如きなり。『我』がなくなりて、はじめて『道』は生きるなり。私の『善』、私の『道』、
私の『宗教』などと言ふものあるべからざることなり。

597 :名無しさん@3周年:04/06/22 13:05 ID:Wax21Fm9
21世紀生長の家研究会 04/06/19 15:32 L9safxpXFyv
(つづき)
 すべて宗教は、天皇より発するなり。大日如来も、釈迦牟尼仏も、イエスキリストも、天皇より発する也。ただ一
つの光源より七色の虹が発する如きなり。
各宗の本尊のみを礼拝して、天皇を礼拝せざるは、虹のみを礼拝して、太陽を知らざる徒なり。すべてのもの、太
陽にて生くるが如く、すべてのもの、天皇の大御いのちにて生くるなり。
 生長の家が、一宗一派を樹てざるは、宗派と言ひて党を樹て、閥に籠りて、相争ふことが『忠』に非ることを知る
故なり。特に『一宗一派に非ず』と言ふことを教義の『七つの光明宣言』に記入して、宗教であることを許されしは、
文部当局の賢明なる処置なり。文部当局が一宗一派にあらざる宗教をみとめたるなり。宗教が正しくなりたるなり。
すべての宗教は私のものにあらざるなり。すべてを、天皇に帰一し、天皇に奉還し奉る宗教なり。
 宗はオホモトなり。天皇なり。すべての教も則も範も矩も規も法も、悉くスメラミコトより発するなり。宗教は宗派と
言ふものに立ち籠りて、宗祖と言ふ一人の国民に過ぎざる人間を尊崇するは邪道なり。されば我は夙に喇叭に過
ぎずと言ひたるなり。すべての宗祖は喇叭に過ぎざるなり。宇宙の大教祖は、天皇にてあらせられるなり。ミチとノ
リとは悉く、スメラミコトより出づればなり。
 釈迦在世のとき、金波羅華を拈じて衆に示すに、迦葉のみ微笑す。金波羅華は『空』の象徴に非ず、宇宙がコス
モスであり、中心帰一である象徴なり。日本国体の象徴也。迦葉のみ微笑す、とは悲しいかな。他の大弟子皆解せ
ざる也。今の仏教者はいかほど金波羅華の秘密を解せりや。仏教を以て『空』を説くとなす者、百尺竿頭に坐する
底の者なり。百尺竿頭に達せざる者よりは優れり。されど『空』の百尺竿頭より進一歩して、中心帰一世界を見ざる
ものは、外道の仏教にして、日本仏教にあらざるなり。

598 :名無しさん@3周年:04/06/22 13:06 ID:Wax21Fm9
 東大寺の大仏は中心帰一の蓮華蔵世界を彫刻にあらはせるなり。中心座にましますは、光明遍照者(ヴェーローシャナ)に
ましまして、それを守護し奉るために、千葉(せんよう)の蓮華その御足の下にありて、各々の蓮華に、悉く釈迦牟尼仏ゐまして
、光明遍照者(ヴェーローシャナ)の御徳を讚ふるなり。ヴェーローシャナと言ふ梵語をば、大日如来などと、仏教が如来の如く
訳したるは誤謬にはあらざれども、人をして外国の仏様の如く誤解せしめたるや久し。
 ヴェーローシャナとは、単に『光明遍照』の意なり。宇宙の中心座に在す『光明遍照』なり。畏くも天照大御神にましますなり。
天皇は天照大御神と一身にましますが故に、釈迦は、天皇信仰を教へたるなり。それを知らずして、迦葉のみ微笑す。善い哉。
迦葉微笑せり。今は日本人悉くが微笑せざるべからざる時なり。天皇信仰を知らざるべからざる時なり。今はすべての宗教が
天照大御神を礼拝すべき時なり。そのほかに宗教ある筈はなきなり。》

[26]21世紀生長の家研究会 04/06/19 15:36 L9safxpXFyv
○ 天皇はすめらみことに在(ましま)す。即ち万象を総攬し給ふ中心真理(すめらみこと)そのもので在(おはし)まし、相対的に
比ぶべき何物も存在しない。而して万物生成化育の絶対唯一の大御力なる大神霊にまします。而して吾らの実相はその大神霊
を輔翼し奉る小神霊なるが故に、これを神の子と云うのである。
(谷口雅春『明窓浄机』草創篇285頁「昭和12年 天皇は中心理念に在す」)

599 :名無しさん@3周年:04/06/22 13:08 ID:Nylp4Btw
>>594

0サン!

キミがやれる範囲でええ、ちっとでええから他方面の勉強してみ。

そすたらばキミにとってもええコトでないんかえ?

だってそやろ、違った視点からものゴト、見れるようになってソンはなかろうがえ。

違うかえ?

600 :名無しさん@3周年:04/06/22 14:19 ID:gzfRPK5a
>>594
>共産主義の愛国心が間違ったものであるといった程度

その認識がどうしようもないってのがまだわからない?

601 :名無しさん@3周年:04/06/22 18:40 ID:lGwurVld
恐いな。教祖が生きていた時は狂信的ウヨで。
死んだら路線変更で関係のない教えに転向か。
なにか残ってるのか。

信者も頭が悪そうだし。

602 :名無しさん@3周年:04/06/22 19:17 ID:2ekrtlSR
>>593
そうだったのですか
こちらこそ、ごめんなさい。

>>594 Oさん
間違ったと誰が決めるのですか?
雅春先生ですか、貴方ですか?

どちらにしても独善ですね。
組織が問題起こすのも納得出来ます。

603 :名無しさん@3周年:04/06/23 11:09 ID:BLomt4MX
>>595-598を2ch的に要約すれば

俺様>>>(準備時代の宗教の壁)>>>天皇を説かない宗教>>>(外道の壁)>>>天皇を無視した宗教

ってところだな
2chなら、こんなこと本気で言ってる奴は、無視されるか煽られるかかわいそうな人扱いで終わりだねぇ

604 :名無しさん@3周年:04/06/23 11:45 ID:BLomt4MX
こっちの方がいいな

天皇を説く俺様>>>(準備時代の宗教の壁)>>>天皇を説かない宗教>>>(外道の壁)>>>天皇を無視した宗教>>>(邪道の壁)>>>宗祖を尊宗する宗教


ま、こんな独善的な認識で他を見下してりゃ、問題の1つや2つ起こしても当然だわ


つーか、
>大日如来も、釈迦牟尼仏も、イエスキリストも、天皇より発する也
って、各宗教の関係者に喧嘩を売ってるとしか思えないね


605 :名無しさん@3周年:04/06/23 12:40 ID:lly/59dS
21世紀生長の家研究会 04/06/19 22:50 L9safxpXFyv
>>27
>戦前、戦 中であるから、「よいしょ」しているような感じもしますね。当時の「文
>部当局」に、このように言わされたのではないですか?


違います。
谷口雅春先生は、昭和52年刊の『天皇陛下を讃える』(日本教文社)
の中でも相変わらず上記「天皇信仰」の文章(の一部を省略したもの)を掲載されていました。

昭和52年といえば、バリバリの戦後ですね。

同書の中で谷口雅春先生は「真理は戦前も戦中も戦後も変るものではないのである」(10頁)と述べられ、
天皇信仰が生長の家の教義の根本であることを強調しています。


606 :名無しさん@3周年:04/06/23 12:41 ID:lly/59dS
21世紀生長の家研究会 04/06/19 22:58 L9safxpXFyv
>>27
ちなみに、あなたは、生長の家職員が昭和50年代に入ってもまだ「日本国憲法即時破棄・明治憲法復元」を唱えて
街宣車に乗って街中を走り回っていた事実をご存知ですか?

生長の家はついこの間までこのような極右団体だったのです。

雅宣副総裁は、このような谷口雅春先生時代の生長の家の極右団体としての性格を払拭するために
谷口雅春先生の「天皇信仰」関連の聖典をすべて絶版にして下さっているのです。



607 :名無しさん@3周年:04/06/23 19:59 ID:AC+HfsQ0
 

608 :名無しさん@3周年:04/06/23 20:13 ID:6meIW9Oh
>>606

>生長の家職員が昭和50年代に入ってもまだ「日本国憲法即時破棄・明治憲法復元」を唱えて
街宣車に乗って街中を走り回っていた事実をご存知ですか?

>>このくだりなんだけどね、どんなウヨクも憲法改正しる!と吼えてるが・・明治憲法復帰ニダ!
と吼えたててるウヨクをオレは聞いたコトないのよ。
生長ってウヨクもビックリの過激な思想集団だったんだなーって思っちまうんだよね。
何だか宗教団体とゆうよりも、ウルトラ・ウヨクの思想結社かと錯覚しちまうで。
しかしまぁ、こんなアナクロニズムじゃー今の世の中、誰も相手にしないわな。
そいでこれではマズイ、と慌てて路線変更したんじゃない?
少し遅かった気もするけどなww
新路線に反発して脱退した信徒も結構いたんじゃなかろうかね。
オレが聞いた話では、「幸福の科学」へ移ってしまった信徒が多いそうなんだがねえ。
なしてあんな?宗教団体へ移ってしまったのか不思議に思えるのだがね。

609 :名無しさん@3周年:04/06/23 20:36 ID:9gbVzYcL


610 :288:04/06/23 20:58 ID:9gbVzYcL
みなさん、ごぶさたしています。ずっと人大杉で来れなかったんですけど、
上がっている間は書き込めるようです。
またいつ来れるかわからないんですけど、ちょっと一言。

天皇陛下万歳の思想は右翼と言われるのでしょうね。
神道的に日本人の理念を考えていくと、谷口先生のような解釈になることも
あるのでしょう。他の、神社とか、神道的な宗派も、同じような主張を持っているようです。
・・・だから日本は素晴らしいのだ。と。

戦後、日本と言う枠を超えて、平和のためにどうして行くのかを考えると、日本に誇りを持つと
同時に、地球人としての視点も必要になってきます。
そう言う流れを意識しながら、今後どうして行くかを考えてもいいと思いますけどね。
ン年前が右翼だったら、それからの話をしてはいけませんか?

愛子様の話も問題になっているように、今後の天皇家もどうなるのかはわかりません。
それはそれとして、ひとつの日本の役割が終わったと言うことも在りうるのかもしれません。
でも、日本人の気質などを考えると、日本と言う国が今のポジションを得ることが、
できていると言う事実。これらは歴史的に無駄であったとはいえないのだと思います。

明治が、天皇を必要としたと言う政治的な部分もあるのでしょうが、江戸時代から優れた
識字率を持っていたこととか、無血開城が出来たこととか、なかなかやるじゃん。と
思うのですがね。
右翼的な発想って、そんなに悪い部分ばかりですかね。

611 :名無しさん@3周年:04/06/23 21:39 ID:H7H9DjGU
>>610
話の流れから、天皇制が良い悪いというより、自分の意見が優れていて人の
批難をしているというところから来ているのですがね。

自分の意見が(主観的に)優れているのなら、人の批難や弾圧をやっても
仕方ないじゃないか・・・という意見はどう思われますか?

612 :名無しさん@3周年:04/06/23 23:16 ID:6meIW9Oh
>>610

アナタ様の解釈は少しオカシク感じてしまいますね。
天皇信仰的な宗教団体が幾つもあるのは事実ですよ。
しかし、生長流の天皇崇拝というか天皇信仰とは大きく異なってると思いますが違いますかね。

それとですよ、
>江戸時代から優れた 識字率を持っていたこととか、無血開城が出来たこととか、なかなかやるじゃん。と
思うのですがね。 右翼的な発想って、そんなに悪い部分ばかりですかね。

>>と、ウヨクを肯定的に解されるその意味と理由が判りません。
ハッキリ申し上げて歴史的事実と異なるのではないですかな。
解釈の問題ではないですよ。
納得いかなければ歴史板で問われてはいかがですか。
アフォ呼ばわりする人もいるでしょうが、懇切丁寧に答えてくれる人もいると思いますがな。
まぁ、いずれにしてもアナタ様の解釈を肯定する人は余りいないと思われますがな。

余談となりまするがな、ウヨクの構成員は元暴走族がやたら多いのをご存知かな。
市民に散々迷惑かけておいて、天皇陛下万歳も忠君愛国もクソもなかろうが、と怒りを覚えてしまうがどうで
すかな。
それとですな、ナゼかしらんが在日コリアンがウヨクの構成員になっとるケースも多いのです。
多くのウヨクは北方領土返還!尖閣諸島死守!と、叫んでおるが竹島返せ!とは叫けばんでしょう、理由は
これなんですな。
在日コリアンとして母国批判はできんのでしょう、だったら日本のウヨクから足洗え、と思ってしまいますがな。


613 :名無しさん@3周年:04/06/24 10:19 ID:aOSi3ZFJ
大本スレから

549 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 04/06/22 21:36 ID:V7brUWIw
「宗教にとって、教義は命である。大本が帝国憲法下において生き
ながらえるためには、「三千世界の立替え立直し」を基調とする大本
教義を改変する以外に道はない。
しかしそれでは教団の体は残ろうが、大本の魂は抜かれてしまう。
体主霊従的人造教に堕すくらいなら、玉と砕けたほうがましだ。
弾圧が必至とあらば、胸を張って、こちらからぶち当たっていこう。
そこに愛と誇りにみちた魂すら残れば、一握の灰からでも大本は
よみがえる。不死鳥のように立ち上がるだろう。」


生長って人の批判は簡単にするのに、教義はころころ変るよな。

614 ::04/06/24 17:47 ID:zojlFQi1
>自分の意見が(主観的に)優れているのなら、人の批難や弾圧をやっても
>仕方ないじゃないか・・・という意見はどう思われますか?

誰にでも言論の自由があるわけですから、自分が正しいと思って非難する場合には仕方ないと思いますよ。まさかそれを認めたくないとおっしゃるんですか?
もちろん弾圧は間違ってますけどね。



615 :名無しさん@3周年:04/06/24 18:32 ID:zINcyK90
>>614
言論の自由を履き違えてますな

きみの論理が正しいとしよう。
今からの俺の論理は全面的に肯定されるよ



おまえは何を言おうと間違ってる
俺がそう思うんだから間違いない!
だからおまえは地獄の業火にたたきこまれる
俺がそう思うんだから間違いない!
おまえは死んだほうがいい
俺がそう思うんだから間違いない!

616 ::04/06/24 19:05 ID:9bjWLlr3
アホですか?
仕方ないと言ってるだけで相手の論理を全面的に肯定するとは言ってないだろ。
相手が意見することは認めても、その意見が正しいかどうかはまた別な話だよ。

617 :名無しさん@3周年:04/06/24 19:24 ID:zINcyK90
>>616
おまえはアホ
俺がそう思うから間違いないし、そう思ったらいくらでも非難していいらしいから非難するぞ


やーいやーい
アホアホ

618 :名無しさん@3周年:04/06/24 19:39 ID:zINcyK90
よーし、俺様がこの世の全てについて教えてやろう

一番えらいのは俺様だ

次は俺様の偉大さを知ってる奴らだ
天皇もイエスも釈迦も俺様に平伏す存在だ
こいつらは俺様の偉大さに気がついていたようだが、
俺様のことを言うのを忘れてたからまだまだだな

その次は、俺様の偉大さにまだ気づいてない奴らだ
こいつらは愚かだがまだ見所がある

どうしようもないのは、俺様の偉大さを理解しようともしない奴らだ
こいつらは地獄の業火に投げ込まねばならない

0よ、おまえは地獄行きだな わっはっはっはっはっ






・・・・さて、気づくかな?

619 :名無しさん@3周年:04/06/25 16:47 ID:3DEhJpWb
Oさんは、617,618さんに感謝して和解出来てます?

と言うと『虚説と和解なんて出来るわけないじゃないか、人が意見をいうのは勝手だ』と言うでしょうね。
そう、全ての人は自分の意見が正しいと思いながら行っているわけです。
自分の意見が正しいと双方が思いながら発言しているのですね。
言い合いを続けていっても調和した状態を作り出せますか?

歩み寄るには、双方相手の意見の真意を理解しようとする努力の果てに現れるものなんです。
(どちらが正しい、意見を表明する機会 とかいった問題と関係ありません)
谷口先生が批難されているのも相手の意見の真意を汲もうともせず、一方的に迷いと決めて
批難しているせいなのです。

これが調和を唱える人間の説く態度でしょうか?
自分の行動から、自分自身の教えに墨を付けてしまったのですよ。
貴方も雅春先生も、教団も。

620 :名無しさん@3周年:04/06/25 17:07 ID:x+n2Rf17
・・・

621 :288:04/06/25 17:53 ID:tPOcZDpT
611,612さんこんにちわ。
お互い、意見の言いぱなしではなく、和解していきたいですね。私の無知さから、
わかりにくいところもあるかもしれませんが、箸を投げることなくお付き合い下さい。
批難や弾圧をするつもりはなく、ちょっとわたしの視点から気付いたことを書いている
つもりです。だから日本はこうあるべきだ・・・と国全体の方向を結論付けることは
難しいですね。
基本は、こんな国に住みたいな・・・。というところからですね。民主主義の国だから、
自分のすきにばかりはできませんけどね。

左翼も全体主義、右翼も全体主義だから悪い。民主主義は中間だからよい。
などと言いますが、中間と言うのは難しいです。
左翼的なことも考えない、右翼的なことも考えない、それが中間ではないからです。
例えば、社会福祉などは民主主義(自由競争)などとは対極にある考えかただし、
国のために・・・から出発する考え方は右翼的だから、自分のために・・・から出発
せねばならない、などと言われますね。それはもちろん大切なのですが、国籍が
あった上での社会の一員であれば、やっぱり国がなくなったら困るのは事実ですよね。

324 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)