5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【・・】宗教と平和について【・・】

1 :名無しさん@3周年:04/06/13 22:10 ID:Gf5jz9JG
宗教って何故あるの?
弱い人間が心のよりどころにするために生まれたのではないかと思う。
でも最近の世界情勢はどうだろう・・。
宗教がきっかけで戦争が始まり、人が殺しあう。
私は無宗教になりたい。でも、どうすればそうなれるのだろう・・。
実家は仏教だから、何となくその行事には参加してるけど・・。
仏教徒も、過去にはいろいろ酷いことしてきてるし(踏絵とかさ)。
よく仏教徒が新興宗教を軽蔑してるけど、おかしいと思う。
それはさておき、無宗教になりたいんだけど、どうすればいいんだろう?
教えてください。

2 :名無しさん@3周年:04/06/13 22:14 ID:Yy7CDyZd
放置

3 :名無しさん@3周年:04/06/13 22:19 ID:LI7AygeL
>>仏教徒も、過去にはいろいろ酷いことしてきてるし(踏絵とかさ)
まあ、これはこれで正解ですよ。あの時代、キリスト教が広まれば
ろくなことにはなりません。

西洋の軍隊が国を攻めるためにすること。それはキリスト教の
布教です。東南アジアがいい例ですね。

もしもキリスト教が広まっていたら、
日本も欧米列強の植民地になっていたかもしれませんよ。

4 :名無しさん@3周年:04/06/13 22:47 ID:P3YsQkWu
 宗教が理由にされるだけで、宗教が戦争の原因であるわけではありません。神を愛していると言っておきながら兄弟を憎み、隣人を憎んでいるから
正義が行われないのです。個人の価値観を意識的に排除すれば平和な世の中
になるのでしょうか?そうではないでしょう。愛のない人類、罪を忘れた
人類は早かれ遅かれ滅びる運命にあるのです。共産主義では工場が計画通りに
建たず、粛清が行われていましたし、資本主義社会も無秩序に自由を標榜すれば、カジノ社会になって社会は大変な様相を呈するでしょう。会社組織
の崩壊、戦争と対立、混乱と分裂、浪費、病気や飢えや死が強調され、
それでもなお極端な自由、理想的な個人主義、自己決定を無批判に説くこと
によって明白な機会ややむを得ない事情がない限りみな組織の一員となって
共に働くことや共に何かを造り上げることを拒否するようになるかもしれない。
その場合にも社会は滅びるのではないでしょうか?人間が一人一人罪人であること、愛が一人一人にとって大切であることを忘れた社会は、早かれ遅かれ
滅びることはわかっているのではないかと思います。

5 :名無しさん@3周年:04/06/13 22:49 ID:nD/iaD2B
アメリカのことを言ってるのですか?

6 :名無しさん@3周年:04/06/13 23:03 ID:LI7AygeL
>>4
社会は大きな流れの中に成り立っていると私は考えます。
その流れのなかで社会は成り立ちは崩壊します。
しかし流れ自体は変わりません。大きく考えれば
全体の流れ自体は普遍です。人間の概念で考えればね。

この流れは人間が生きていく上で止まりません。
もともと正義などその流れの中にはありませんし
悪というものもありませんよ。


7 :名無しさん@3周年:04/06/13 23:04 ID:LI7AygeL
>>5
共産主義ですからCCCPや中国、朝鮮ではないですかね。

8 :4:04/06/13 23:29 ID:P3YsQkWu
>>5
 どの発言に対するレスかはわかりませんが、自分の発言はアメリカに
ついて特に述べたものではありません。戦争をするにせよしないにせよ、
決定を下すのはいつも人間でしょう。政治的に必要だから戦争をしたと
か宗教の名の下に正義を行うと言うのは簡単です。しかし、人間は自分が
愛することの出来ない相手に「正義」を行うことが難しいと自分は考え
ます。つまり、宗教を理由にするにせよ政治的な要請が理由となるに
せよ、自らが愛することの出来ない相手に対しては「正義」を守ること
が出来ないので宗教や政治を標榜してもそこには正義の破壊があるだけです。
大きな愛を持って正義を守ろうとしない個人は、決して宗教でも政治でも
大きな権力を持つ立場につくべきではないと自分は考えます。

9 :4:04/06/13 23:38 ID:P3YsQkWu
>>6
>もともと正義などその流れの中にはありませんし
>悪というものもありませんよ。

 正義や悪ということの認識は、大切な観点だと自分は思います。
的外れな思いや行動を際限なく許しては人類の歴史はこんなに長く保って
これなかったのではないかと思います。自分は、悪は的を外れた行為である
と考えます。ですから、何かの原則があってその目的などに向かって
まっすぐでないものは「悪」なのです。正義に関して言えば法治国家に
あって法を守るということは正義であると思います。人間の意思をして
共通善を正しく認識し、その実現へと積極的にお互いが行為することは
人類にとって必要不可欠ではないでしょうか?

10 :クリシュナナンダー師:04/06/13 23:50 ID:LI7AygeL
>>法を守るということは正義である
それは確かに正しい考えであるとは思いますよ。
ただし我々人類だけの観点として考えるならば。

しかし、もし真理と言うものを考えるならばそれは正しいとは
言えないかもしれませんよ。先ほども申しましたが、
全ては大きな流れの上に存在しています。その軸となるものは
時間です。

もしある人が他人を殺した。しかしその人間は生きていれば
10の人間を殺す人間であった。果たしてこれに善悪がつけれますかね。

あなたが運命論者であれば答えは出るとおっしゃるかもしれませんが。


11 :名無しさん@3周年:04/06/13 23:52 ID:dHw1uBC/
世界が平和で幸せです。
これからも平和でありますように。
アーメン

12 :名無しさん@3周年:04/06/14 01:23 ID:NA4kax04
暇があるときは
世界人類の平和を祈ってる。

13 :名無しさん@3周年:04/06/14 04:24 ID:IL5WBeFB
唯一信教は消えてなくなれー

14 :名無しさん@3周年:04/06/14 13:32 ID:RACiY8oV
「唯一会」の名称はまずいな。
唯一神教じゃないんだから。

15 :名無しさん@3周年:04/06/14 16:28 ID:NAQs5H5/
世界人類が平和でも、 死 後 裁 き に あ う !!

16 :名無しさん@3周年:04/06/14 16:29 ID:wPx2n/x0
死後裁きにあう!!←仏教思想ですね。

17 :名無しさん@3周年:04/06/14 19:08 ID:cTrHDIZG
>>16
死後裁きで、善人が天国に逝って悪人が地獄落ちるなんて思想は世界共通だよ

キリスト教でも地獄や煉獄はあるし、世界の終末には最後の審判とかいう大がかりな裁判がある
なんでも終末には全ての死人が蘇り、キリストが降臨して裁判官になるそうだ
キリスト教が埋葬なのは、最後の審判の時に蘇る肉体が必要だかららしい

死後さばきにあうは、街角で見かける看板からの引用だが、原文は聖書にあるらしい
看板は聖書配布協力会とかいうキリスト教系の団体が掛けているそうだ

ちゅーわけで

世界人類が平和でも、 神 の 正 し い さ ば き の 日 は 近 い !!

18 :名無しさん@3周年:04/06/14 20:08 ID:3KP3Uqgo
>>17
そんなものないよ。
そういう解釈も、キリスト教の中にはある。
勝手に決めないで。

19 :名無しさん@3周年:04/06/14 20:23 ID:6Mlsxdg+
あら?

最後の審判ヨミ:サイゴノシンパン欧文つづり:Last Judgement
神もしくは神的存在が,その義に照して人間の思い,言葉,行いを裁くことをキリスト教などでは裁き,審判というが,
これが世界の終末に全人類に対してなされるとき最後の審判と呼び,カトリックなどでは各自の臨終に行われる
いわゆる私審判に対して公審判と呼ぶ。
ゾロアスター教では,死後霊魂は報復者の橋を渡り,もし悪業が善業を上回ると橋がせばまって地獄に落ちる。
しかし終末にはアフラ・マズダが魔王アーリマンに勝って全人類を復活させ,最後の審判を主宰して世界を善に建直すとされる。
ユダヤ教では,前8世紀頃から「主の日」(アモス書5・18ほか)とも呼ばれるイスラエルの神「ヤハウェの日」が強調され,
この日には裁き主なる神が直接人間の歴史に介入し,その義を顕わしてイスラエルとすべての民族を裁き,
神の国を始めると信じられている。
この終末史観と密接に関連した最後の審判の思想は,キリスト教でも継承され,
救い主イエス・キリストとその復活と再臨への信仰と結合して,神はみずから
その子イエス・キリストに「裁きを行う権威」(ヨハネ福音書5・27)を与え,彼を通して
「義をもってこの世界を裁くためその日(主イエス・キリストの日)」(使徒行伝17・31)を定めたと説く。
審判を通しての救いの完成が一層明確に強調され,死者は朽ちざる者として復活すること,
すなわち永遠の生命にあずかることによって死を克服し神の国を継ぐという秘義も告げられている(マタイ福音書25・31〜46ほか)。
この場合審判は,単に善業,悪業の比較考量ではなく,神意に対する人間の内的根本的態度への批判としてとらえられている。
イスラムでも世の終りにはすべての人間はいったん死んだのちに復活し,各自の首にかけられた善業と悪業を記録した2つの帳簿の
重さに従い,悪業の帳簿の重い者は地獄の上にかかる橋から落下するとしている。
同様な最後の審判における善悪の考量は,エジプトなど近東の諸宗教にも見出される。
なお最後の審判は,キリスト教美術では重要な主題の一つで,ルネサンス期の有名な作例では,
ベネチアのサン・マルコ美術館所蔵のフラ・アンジェリコの板絵,ローマのシスティナ礼拝堂のミケランジェロのフレスコがある。

20 :名無しさん@3周年:04/06/14 20:32 ID:6Mlsxdg+
最後の審判はキリスト教芸術の古典的モチーフだよ
ゴシックの教会の入り口にレリーフとして彫られていたり、システィーナ礼拝堂にミケランジェロが描いているのなんて一般教養では?

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/7142/ntrdm1.html

21 :名無しさん@3周年:04/06/14 20:33 ID:6Mlsxdg+
つーわけで

世界人類が平和でも、 罪 の た め 世 は 全 滅 !!

22 :名無しさん@3周年:04/06/14 21:18 ID:6Mlsxdg+
まあ、たいていの人間は我が身の可愛いどうしようもないクズでゲスさ
でも、良心があったり、一人では生きていけなかったりする
それは、たぶん人間の本質が「群れをなす畜生」だからだろう
畜生だから利己的だが、しかし群れから孤立しても生きられない

群れなければ生存できないから、群れの秩序を乱す事は悪とされ
逆に利己心を満足させ群れの維持と繁栄させる事は、その群れにとっては善行になる
たとえば、群れの構成員同士の争いは悪とされるが、別の群れを襲って略奪することは善

で、です
この群れをどう定義するか、その定義はどこまで広げるか?ですな
家族か、郷土か、会社か、国家か、それとも世界人類か?


何が言いたいかっつーと…

世界人類が平和でも、 神 を 恐 れ 敬 え !!

23 :18:04/06/14 21:27 ID:3KP3Uqgo
>>19 - 21
世界人類が平和なら、人類はみな救われるかもしれない。

神が時間の主権者であり、我々のこの世での行動の一切を最後に評価するのは神のみである
普遍的救済とか地獄への棄却とかについて客観的に語ることは誤りである
神の計画に関して我々は見通しをもてるはずがないからだ。

24 :名無しさん@3周年:04/06/14 21:31 ID:2hJhNlOj
神とか死後とか信じてないし

25 :名無しさん@3周年:04/06/14 21:36 ID:F6IiVULZ
第2宗教板を活用しよう

26 :名無しさん@3周年:04/06/14 21:39 ID:F6IiVULZ
しりとりやろう
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1007286452&ls=50

27 :名無しさん@3周年:04/06/14 21:54 ID:6Mlsxdg+
>>23
>世界人類が平和なら、人類はみな救われるかもしれない。

そりゃ、”平和”という言葉をどう定義するかによっていかようにも変わるね

世界から戦争が無くなった状態、と定義するなら、平和は人類の救いではないだろう。
”平和”を、人類が救われた状態と定義するなら、
>世界人類が平和なら、人類はみな救われる
は、単に同じ語を繰り返しているだけだ。

>神が時間の主権者であり、我々のこの世での行動の一切を最後に評価するのは神のみである
>普遍的救済とか地獄への棄却とかについて客観的に語ることは誤りである
>神の計画に関して我々は見通しをもてるはずがないからだ。

マタイ伝やヨハネ黙示録に最後の審判が出ているようなのですが?
ただ、原理主義者のように聖書を歴史的事実として受け取ることに反対なのには同意

28 :名無しさん@3周年:04/06/14 21:57 ID:6Mlsxdg+
あ、忘れた

つまりだ

世界人類が平和でも、 正 し い 人 は い な い !!

29 :18:04/06/14 22:02 ID:3KP3Uqgo
もっと含蓄のある、面白いこと言えないの〜?

30 :名無しさん@3周年:04/06/14 22:03 ID:F6IiVULZ
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1007286452&ls=10
しりとり

31 :名無しさん@3周年:04/06/14 22:06 ID:l8tOXNmL
>>22
>まあ、たいていの人間は我が身の可愛いどうしようもないクズでゲスさ

禿同!
自分の宗教は押し付けても、他人の宗教は踏みつけるようなヤツが多すぎる
真の平和の為には他者を理解する必要がある、こんなに狭い星に住んでいるのだから・・・

32 :名無しさん@3周年:04/06/14 22:07 ID:F6IiVULZ
しりとりぃ〜
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1007286452&ls=10

33 :名無しさん@3周年:04/06/14 22:08 ID:6Mlsxdg+
>>29
まあ、カソリックが最後の審判を説いてきたのは間違いないんだけどな
でなかったら、教会のレリーフになんかならんて

含蓄のある言葉?
この中から適当に探せば?
ttp://www.k-d-s.com/jesus/index.html

で、

世界人類が平和でも、 私 生 活 も 神 は 見 て い る !!

34 :名無しさん@3周年:04/06/14 22:10 ID:5DHysC75
>>10
 人が、生まれて生きて死ぬまでの「変化」は時間の尺度に当てはめて
考えたときでも人類史や宇宙の歴史を考えると一瞬です。その一瞬に
とって一番意味があること、それは生きる者互いが活き活きと生きる
ことであってそれ以外には何もないと思います。
 殺人は、良く生きることではありません。人が、あるいは人類が安心
して生きるために誰にとっても、いかなる形における不慮の死も排除して
いかなければならないと思います。最近はカッとなって切れる人が増えて
いるといわれます。苛め、殺人、盗み、不良行為は欲求不満から生まれる
のでしょう。しかし、人間がこの地球上で暮らしていたら、殆どの私たちの
欲求は満たされないんです。欲求不満というのは満たされないのが、普通の
状態なんだということを忘れた人がなるのだと思います。人は生まれたから
には生きる権利があり、その権利を互いに阻害せず守り合うことは、まず
もって社会を形成する構成員一人一人がやっていかなくてはならないことです。
 人類は良く進歩し、良く変化するべきなのです。この変化はあらかじめ
決まっている変化ではありません。もし人類が進歩しなければ、我々は
プラトンのように牢屋であるこの世を避けてイデアの世界へ移るか絶望
的な不条理に陥るかであるかもしれません。生きるということ、人類を
生かして行くということへの目的に対して人間は絶えず進歩すべき存在
です。
 最後に、自分は運命論とか宿命とかを詭弁だと考え信じていないことを
言っておきます。事物がまだ存在しないところには時間性は存在しないのです。
将来、つまりものがまだ存在しないところには、時間も存在しない。
その存在しない時間の次元に目標を置くことが詭弁なのです。時間という
次元は存在しない場合にあたかもそれが存在するかのように考える錯覚に
この詭弁があるのです。我々人は一人一人、生まれた者が一人残らずその生を
良くまっとうできるように日々進歩する社会、神を愛し人を愛する豊かな
人間を活かす基本的世界をこれからも造りつづけ進歩してゆくのだと信じて
います。

35 :18:04/06/14 22:21 ID:3KP3Uqgo
>>10
要するに、あなたが法を破りたいと思っている。
ただそれだけに聞こえるよ。

36 :名無しさん@3周年:04/06/14 22:25 ID:6Mlsxdg+
>>31
>自分の宗教は押し付けても、他人の宗教は踏みつけるようなヤツが多すぎる

だね、原理主義者や教条主義者は好かんよ
「真理は我のみにあり」ってな

>真の平和の為には他者を理解する必要がある、

汝の敵を愛せ、か
崇高な言葉ですな

>こんなに狭い星に住んでいるのだから・・・

狭いか?
あんたテレビを見過ぎちゃいないか?
どっちかというと、あたしゃ自分の世間が狭いことに呆れる毎日を過ごしていますな
まあ、そいういうこと

じゃ

世界人類が平和でも、 世 の 終 り は 突 然 に 来 る !!

37 :名無しさん@3周年:04/06/15 03:29 ID:ubUMvsoH
世の終わりを言うのは仏教思想ですかね。

世界人類の平和を祈るのは、その気持ちが大事なのであって、
これよりも崇高な清めの祈りはないといえそうです。


38 :名無しさん@3周年:04/06/17 03:51 ID:GITplxlk
 仏教に終末思想なんてありますか?
魂の平安とか解脱を求めてるのが仏教と違いますか?

39 :名無しさん@3周年:04/06/17 15:21 ID:HqaTVgG2
あるよ。周期的に終末を繰り返す。

40 :名無しさん@3周年:04/06/17 22:11 ID:OLG9Wx0b
>>39
 仏教思想の輪廻との関係で終末やその後の新たなはじまりという教えに矛盾はないの?
世界が一旦終わったら、時の数え方も認識も一変しない?何回終末を迎えた後の何年後に
何々がどうしたこうしたとか、そういう話ってあるわけ?
 もし、周期的に終末を繰り返す教えの典拠があれば、その経典や書籍を参考に教えて>39さん

41 :名無しさん@3周年:04/06/17 23:14 ID:7DMXa8T1
>>40
私もインド哲学や仏教哲学を勉強したわけではなく、ほんのさわりしか知らないから、
あなたに教えてあげられるようなことは何もないのだけれど、
1.インド(印度)哲学、ウパニシャッド、成劫、住劫、壊劫、空劫でこまめに検索をかけて、
 文献(経典、書籍、学術論文等)の名前があったらチェックする。
2.1の文献のうち岩波新書等の新書のインド(仏教)哲学・インド(仏教)思想もの、
 中公バックス世界の名著1(バラモン 原始仏教)、
 講談社学術文庫のインド(仏教)哲学・インド(仏教)思想もの(講談社のHPで検索できる)
 あたりの手に入りやすく、安価な文献からあたる。
3.仏教系大学の公開講座等に参加するなどして教授から文献の情報を教えてもらう。
ぐらいの方法が考えられるね。

キリスト教と違って経典が膨大だから、本を漁りだしたら切りがないと思うよ。

42 :名無しさん@3周年:04/06/23 03:52 ID:t1ys6fzT
>>41
 あなた自身は、仏教の何宗の教えがそういう教えだと聞き及んでいたのですか?
経典を探る前に、何という宗派の教えにそのような考え方があるのかを指摘してくれません?
経典を漁り出したら切がありませんし、あなたの発言が思いつきではなく、具体的な記憶の
断片であったのだと信じたいのですが・・・・。もしかして、感覚的な思い込みや、記憶違い
とか?そうでなければご自身の体験としてどんな話をどんな宗派の仏教の方に聞いたとか
どこかでこういう本を見たとか、何々で知っていたとか、あなた自身の体験の断片として
脈絡のある情報をくれませんかね?

43 :名無しさん@3周年:04/06/23 21:44 ID:um9bVmth
なんか妙な人が来たもんだね…
教えてやる事無いよ。

捜査は脚で。が冤罪を生まない基本なのに
この42さんは冤罪上等の情報愁集。
こういう事やる連中は本質的に政治活動家だと思っていいんじゃないの?

44 :42:04/06/24 00:29 ID:21a9JHd8
>>43
 相手の主張と自分の主張が違い、相手に自分の主張を理解してもらいたい場合には、
自分の立場を大事にする姿勢が大切でしょう。
 自分の発言の根拠や立場を投げやって、こうやって調べたらどうですか?なんか出て
くるかもしれませんよ。なんて言う人が、相手に信用されるはずがないでしょ?主張という
のは、発言者がその主張する立場を保持する限りにおいて信用や対話の基本となりうる
のであって、それをウッチャルような発言をしだすならその人は主張を放棄したとみなされる
だけであって、そのことについて調べる価値すら一挙に失ってしまうわけです。
 >>41さんは、自らの主張を放棄したように見えます。ですから、こちらはその発言について
調べるまでもなく、発言の根拠はなかったと結論づけもんだいにしないわけです。

 あなたの例に出す捜査というのは、当事者同士の話し合いとは違う客観的視点からの
裏付けを調べる場合に必要なものでしょうが?

>この42さんは冤罪上等の情報愁集。
>こういう事やる連中は本質的に政治活動家だと思っていいんじゃないの?

って何を言っているんだか、こっちは理解が出来ません。

45 :名無しさん@3周年:04/06/24 08:27 ID:42zr2Ijz
>>43は「教えて君は氏ね」と言いたいだけだろう


46 :名無しさん@3周年:04/06/24 22:31 ID:8iovjcqK
教えて君は地獄に落ちる、これ定説

それはそうと
「世界人類が平和でありますように」は仏教系新興宗教の白光真宏会が貼り付けているらしい
http://www.byakko.or.jp/pages/100.html

…綺麗事を並べた、ごった煮教義だな
キリスト教系で原罪と救いを中心とする聖書配布協力会に比べると、かなり性善説的価値観を持つようだ

「世界人類が平和でも、罪を悔い改めなさい!!」

47 :名無しさん@3周年:04/06/24 22:38 ID:zV7//YNP
http://hp3.0zero.jp/33/95049408/
様々な悩みがある人、真剣に話しませんか?
どんな悩みでもいいです。管理人である僕が
真剣に相談にのります!! サイトは小さい
ですが毎日チェックしています。

48 :44:04/06/24 23:06 ID:UwfDN4IP
 もし、異論や主張があるなら、自分の発言に対して投げやりにならず、その拠る所を
示せ!と言いたい。誹謗中傷者はディアボロス、これ、定説。

49 :名無しさん@3周年:04/06/24 23:55 ID:8iovjcqK
ディアボロスってなんですか、と
(語源が誹謗中傷者なんだから…ディアボロス=誹謗中傷者は、そりゃあ定説だよな)

>>38の質問
少なくとも釈迦は世界の常・無常,有限・無限に関する質問には答えなかったらしい
ただ、仏法が時間と共に徐々に滅びていくという、末法思想は6世紀ぐらいからあったようだ
日本では平安末期から末法期に入ったとされたことが、鎌倉仏教が起こる原因の一つになった
ただ、末法思想はキリスト教的な終末思想とは言えないかもな

>>39の言うようなヒンドゥー的終末論が仏教にあったかは知らん

別の見方
仏教の根本原理に諸行無常・諸法無我がある
この世のものは常に有為転変し、普遍の実体は存在しないと言う意味だ
これは「この世のものは一瞬ごとに破壊され、一瞬ごとに創造されている」と言い換えることができるだろう

50 :名無しさん@3周年:04/06/24 23:56 ID:8iovjcqK
        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ/
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-| つまり、
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_| この世は常に
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ  終末と再生を  
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉 迎えている
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \ んだよ!!
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/

51 :名無しさん@3周年:04/06/24 23:58 ID:8iovjcqK
    ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
     cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・


  / ̄\   / ̄\   / ̄\
  │    |  │    |   │    |
  \  /   \  /   \  /
   |  |_    |  |_    |  |_
   ̄       ̄       ̄

52 :名無しさん@3周年:04/06/25 00:01 ID:Xt2+PKdq
           ,. -─- 、._              
            ,. ‐'´      `‐、        
       /           ヽ、_/)ノ  
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   
      i.    /          ̄l 7    
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/   
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l    
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
      /`゙i u       ´    ヽ  !   キバヤシ、だからどうした?
    _/:::::::!             ,,..ゝ!      
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /   
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /          
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /            
 .! \     `‐、.    `ー;--'´       
  ヽ \     \   /   

53 :名無しさん@3周年:04/06/25 00:09 ID:Xt2+PKdq
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´     u       l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
我々には、すがり頼りにできるものなどこの世にないということなんだ

54 :名無しさん@3周年:04/06/25 00:13 ID:Xt2+PKdq
       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ     …書くことが無くなった
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´     勢いでMMRネタなんかやるからだな
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\    じゃそういうことで
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー- 
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

55 :名無しさん@3周年:04/06/25 00:15 ID:Xt2+PKdq
        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ/
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-| 世界人類が
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_| 平和でも、
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ  世の終りは 
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉 近いんだよ!!
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \ 
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/

56 :名無しさん@3周年:04/06/25 02:37 ID:PQVlOO9S
戦争を止めるにはどうすればいいか
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088016659/l50
どうか知恵を貸してください。一緒に考えましょう。


57 :名無しさん@3周年:04/06/25 02:48 ID:iNB6GZ8g
>>49
 ご苦労様だけど、君が他の人の代わりに何か答える必要はないよ。
デビルdevilの語源はギリシャ語の中傷者ディアボロスから来ているのを知ってるようだね。
書きこみの姿勢は、君のベクトルを示す。美醜が宗教的なセンスではなく、存在的なセンスが
宗教的に要求されるセンスだと自分は思う。破壊と創造についてもそれは変化の中でダイナミック
に捉えるべき表現だ。人間にも成長する期間と老化が来る期間があり、その間に新陳代謝が
止まるわけではない。人類の向かう先は、創造か破壊か、あるいは君のAAみたいに美醜の
コンポジションで二次元的に表現可能なものなんかじゃないと思うよ。やはり、人には一人一人に
生と死、天国と地獄に向けた決意と行動がこの世に生を受けた瞬間から何者かによって託され
ゆだねられているんだよ。人間は、良く生きる以外の方向性はないわけであって美醜がそれを
表現する要素ではなく、少なくとももっとダイナミックな動きやうねりのある存在的センスの
表現であろうと自分は感じるね。目に見えないもの、生命の躍動感や渇きのようなものの
大切さは美醜では表現できないのではないかと思うね、美しいのではあるかもしれないが、
美しいことが世界を表現する何かであるわけじゃないんだよ。わかる?わっかんないよな。
こうやって書きこんでいる本人さえ、何書いてるんだかわかんねーんだもんな。

58 :名無しさん@3周年:04/06/25 05:52 ID:WX0IGRY9
うん。どう見ても字面から共産主義の狂信電波がユンユン。キリスト教を装ってはいるけどね。

59 :名無しさん@3周年:04/06/25 06:19 ID:WX0IGRY9
何かわくわくしてきた。57さんに弟子入り出来たら厄介には厄介だけど面白そう。

60 :名無しさん@3周年:04/06/25 07:03 ID:fUySvVYC
>>58 >>59
 なるほど、共産主義の狂信電波がユンユンですか?
その考え方、面白く承りました。
 自分は、共産主義ではありません、個人的にはキリスト者です。
共産主義の間違いは罪を忘れたところにあり、人間が人間を支配しきることの可能性を
疑わない傲慢が崩壊を導いたと考える者です。57では、魂というものについて頭にあって
それは、「死んでも無くならない精神的な実体」などではなく、受精した瞬間からもたらされる
生命の渇きのようなものだと思っているわけです。受精して間もない生命は固有のDNAを
持ちますが頭があるとか口があるとか心臓があるとか人間の形をしているとか、そういう
意味の存在ではありません。しかし、確実に栄養を摂取し細胞分裂し人間になるべく、
渇き、栄養や酸素などを母体から受け取り、その固有の生命をスタートさせているわけ
ですね。渇く存在というものに自分は「魂」という感覚を持ちますね。そうした感覚は
絵や一面的な言葉では表現しきれない神秘の世界と自分は考えます。理性があっても
なくても関係のない世界の話を思いつきで何かわかるように伝えようとしたところに>>57
のよくわからない書き込みが出来上がってしまった、そういうわけだったんです。
 くれぐれも共産主義とか何々主義などのステレオタイプなレッテルをこちらに貼らない
ように、気をつけてくださいね。よろしく。

61 :名無しさん@3周年:04/06/25 17:53 ID:c2Wxhs7L
>>60
ふむ。演技でキリスト者ではなく素でキリスト者と仰るのですか。
だったら微妙に萎え萎えです。

共産主義と言うのも言い過ぎました。ごめんなさい。
マルクス弁証法の使い手で可也面白い精神構造をした人が居たみたいなので、
そういう人なら演技で57さんのような文章を書く事も出来るかなと思ってます。

演技で57のような文章を書ける方がこのスレに降臨しているなら、
それも又、政治工作に左右されやすい宗教情勢が
いかにして平和への努力を行うべきかを考える上で
重要な試練となるような気がしました。

レッテルを貼ったりは致しません。ただ少々、別の場所で警戒心を刺激された感じです。
ネットで釣り師と呼ばれる人たちの活動も面白いですね。
でも釣りとは違う匂いのする方も居られたり。人間というのは変な生き物ですね。
正直、どこで信頼を取り戻したら良いのか途方に暮れています。

まずは謝罪を。そして私の発言による混乱はスルーと言う事でよろしくお願いします。


33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)