5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1 :名無しさん@3周年:04/06/20 12:35 ID:HAFyhJxk
仏道の覚悟を端的に諭せばこうなる。
本来の面目においては、○さえも書き記さない境地があるのだが、
2ちゃんの上ではこれが限界であろう。
さあ、あなたの体感する空を騙れ。

2 :名無しさん@3周年:04/06/20 12:37 ID:jzAkKzF/


3 :名無しさん@3周年:04/06/20 12:56 ID:HAFyhJxk
>>2
角は一円相を否定するものではない。
一廉の意義は深いものである。


4 :名無しさん@3周年:04/06/20 13:20 ID:lululawX
 

5 :名無しさん@3周年:04/06/20 13:36 ID:HAFyhJxk
>>4
すまん・・おれはまだそこまで至っていないのだ。
コメントできん。

6 : ◆tsQRBnY96M :04/06/20 13:39 ID:usn64Dkz
○か、
真実は、○ではなく、楕円なんだがな・・
波動の法則を読め!

7 : ◆riphRx9D4. :04/06/20 13:49 ID:Gjs15Db6
>>1
不確定性理論におけるヒルベルト空間の”定数”は、局率函数を位置づける
単位座標系の変数とは必ずしも合致しない、てことでいいん?

8 :名無しさん@3周年:04/06/20 13:57 ID:HAFyhJxk
>>6
○は楕円なんだが。
そうみえんか?
見よ見よ。

9 :名無しさん@3周年:04/06/20 13:58 ID:HAFyhJxk
>>7
レスを欲しくば、「不確定性理論におけるヒルベルト空間の”定数”」
についてもうちっと詳細に述べよ。

10 : ◆tsQRBnY96M :04/06/20 14:57 ID:usn64Dkz
>>8
そうは見えん。ありのままに見よ。

そもそも
問い:楕円とは何か?
答え:愛!

禅は、愛を説かんよ。

11 : ◆tsQRBnY96M :04/06/20 15:13 ID:usn64Dkz
問い:愛とは何か?
答え:陽子

原子、陽子、中性子の陽子じゃ!

12 :名無しさん@3周年:04/06/20 15:14 ID:HAFyhJxk
>>10
○をありのままに見たとき、この一円が真円を超越していることを看破できなければ徹底しているとは到底言えない。
円の究境は空であり、そこを看破できなければ○は仏道から遠い単なる図形に過ぎない。
己の未熟を恥じ、後悔することなく今を生きよ。
さらに励むのだぞ。>>10



13 :名無しさん@3周年:04/06/20 15:15 ID:HAFyhJxk
>>11
問う。
中性子とはなんぞや。

14 :名無しさん@3周年:04/06/20 15:52 ID:Bwr5QQxt
みんな空を騙り過ぎ。
初学の者は騙されてはいかん。

15 : ◆tsQRBnY96M :04/06/20 20:15 ID:usn64Dkz
>>13
答える:中性子とは、意識じゃ

16 :名無しさん@3周年:04/06/20 21:43 ID:LKGIZKEM
en_cmbcfilnbhcfilnbfilnhlmfilnbhcfilnb|
filnhlmbcfilnbhcfilen_cmbcilnbhcfilen_|
ilnhlmbcfilnbhcfilen_cmbcfmbcfilnbhcfi|
filnhlmbcfilnbhcfilfilnhlmfilnbhcfilnb|
en_cmbcfilnbhcfilnbfilnhlmfilnbhcfilnb|
filnhlmbcfilnbhcfilen_cmbcilnbhcfilen_|
ilnhlmbcfilnbhcfilen_cmbcfmbcfilnbhcfi|
filnhlmbcfilnbhcfilfilnhlmfilnbhcfilnb|
n_cmbcfilnbhcfilnbfilnhlmbnbhcfilnbfil|
filnhlmbcfilnbhcfilen_cmbcfilnbhcfilnb|
lnhlmbcfilnbhcfilen_cmbcfibcfilnbhcfil|
filnhlmbcfilnbhcfilfilnhlmhlmbcfilnbhc/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ○
        。
      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴∴∴∵∴\
   /:∵∴(・)∵:(・)∵|
   |∵∵∵/ ●\∵|
   |∵∵ /三 | 三| |
   |∵∵ |  _|_ | |   tanasinn
    \∵ |     .|/        
     \|___/           

17 :名無しさん@3周年:04/06/20 21:58 ID:75pG/f3l
>>15
問う。
電子とはなんぞや。

問う。
中間子とはなんぞや。



18 :名無しさん@3周年:04/06/20 22:04 ID:LKGIZKEM
電子
http://www.tepco.co.jp/denkochan/index-j.html


中(なか)間子(まこ)
主人公の近所に住む中年女性

19 :名無しさん@3周年:04/06/20 22:13 ID:75pG/f3l
>>10
>禅は、愛を説かんよ。

和顔愛語。
仏道においても執着の因ではなく楽の因となる愛は説かれていたりする。

20 :名無しさん@3周年:04/06/20 22:38 ID:LKGIZKEM
>>19
>一般に仏教で「愛」と言う言葉が使われる時、渇愛(Tanha、trsna)や愛欲(kama)を意味する場合が多く、
>執着より生じた迷いとして否定的に用いられる。その為、仏教の中に「愛」という言葉は余り登場しない。
>しかし、愛語( peyya‐vajja)は珍しく肯定的な意味で「愛」が用いられており、現代の人々にも抵抗のない仏教語だと言える。
http://www.niji.or.jp/home/yanto/houwa/15.htm

愛 あい [s:trsna] 
人間の最も根源的な欲望.trsnaの原義は〈渇き〉ということであり,人がのどが渇いているときには,
水を飲まないではいられないような衝動を感じるが,その渇きにたとえられるような根源的な衝動が人間存在の奥底に
潜在しているというのである.そこでt____を〈愛〉とか〈渇愛〉と訳し,ときには〈恩愛〉と訳す.
喉の渇いた人が水を欲しがるような激しい欲望,盲目的な衝動,満足するまでやまない激しい欲望,妄執をいう.
広くは_煩悩を意味し,狭くは貪欲と同じ意味に用いられる._貌(かたち)に好醜あり.是れによりて慢を長じ愛を育す.
剃髪し壊色(ゑじき)の衣を著するは慢を伏し愛をやむるのすがたなり_〔慈雲短篇法語〕 これが_十二因縁の体系に組み入れられ,
第八支の愛となる.前支の_受(感受)により,苦痛を受けるものに対しては憎しみ避けようという強い欲求を生じ,
楽を与えるものに対してはこれを愛し求めようとする熱望を生ずる.すなわち,苦楽の受に対して愛憎の念を生ずる段階であるとされた.


愛(慈悲) あい
preman,snehaは,他人に対する,隔てのない愛情を強調する.
子に対する親の愛が純粋であるように,一切衆生に対してそのような愛情を持てと教える.
他人の身になって親身に考えよ,という意味である.この慈愛の心を以て人に話しかけるのが〈愛語〉であり,
愛情のこもった言葉をかけて人の心を豊かにし,励ます.この愛の心をもってすべての人々を助けるように働きかけるのが,
菩薩の理想である.一切衆生に対する愛情の純粋化・理想化されたものを慈悲という.
それは仏のうちに完全に具現されているが,一般の人々でも多かれ少なかれ具現し実践することのできるものである.
_大乗仏教は特に慈悲を強調した.それは人類愛,生物に対する愛となって展開するものである.

21 :名無しさん@3周年:04/06/20 22:41 ID:LKGIZKEM
>>19
一口に愛といっても原語が違ったり…

アガペー
エロス
アモール

これも全部愛

22 : ◆tsQRBnY96M :04/06/20 22:58 ID:3ymDVF1s
>>12
>一円が真円を超越していることを・・
古来、円は、円融具足を意味し、それ”ひとつ”ですべてが含まれるとされてきた。

それでは楕円は、どうか。
楕円は、円が二つじゃ。
○と●じゃ!
一円ではない。

ふたつあるからこそ、”愛”を表す。

ひとつでは、他に働きかけることはない。
ふたつだからこそ、縁起もするし、無常でもある。

真理とは無常のこと、無常とは空のことじゃ。

23 : ◆tsQRBnY96M :04/06/20 23:07 ID:3ymDVF1s
>>17
答える:電子とは、中性子と陽子が回転すると生じるエネルギーじゃ。”いのち”だとおもえ。
さらに
答える:中間子とは、縁起のことじゃ。これあれば、かれあり。かれなくば、これなし!

24 :名無しさん@3周年:04/06/20 23:16 ID:75pG/f3l
>>22
二つの円を一円相に集約する。これが仏道の覚悟と知れ。
無常のなかでの縁起を諦め、六道の中の輪廻を離脱する方便である。
安穏への道標である。

25 :名無しさん@3周年:04/06/20 23:19 ID:75pG/f3l
>>23
意識が愛とエネルギーの集合体とはこれいかに。
縁起が意識と愛を媒介するとはこれいかに。
つーか、痛いからもう止めてやろうか?(w

26 : ◆tsQRBnY96M :04/06/20 23:35 ID:3ymDVF1s
>>25
なんだ、痛いのか?

米の形が、楕円なのはなぜか?

惑星の軌道が楕円なのはなぜか?

よくよく世間を観よ

答えは noos にあり、ひま人は検索してみよ。

27 :名無しさん@3周年:04/06/21 00:36 ID:EB47FSl+
>>26
とりあえず暇人なので検索してみた。
http://www.noos.ne.jp/
まあ、ここが文章量が多いので、その「ぬーす理論」とかいうのを参照するのに適しているだろう。

さて、内容だが・・・
泣きそうである。
君はこのぬーす理論とかいうのを根拠に陽子がどうたらこうたらとか米の形がどうだとか言い続けてきたのか?
まずいな。
このぬーす理論とかいう似非仮説は人を陥れる奇怪な罠のようだ。
だいたい、理論という語は理に適った論証に耐える道理を言うんだと思うのだが、
こんな、訳のわからぬ仮説だらけの砂上の楼閣をなんちゃら理論などと呼んじゃうセンスもどうかしている。
まあそれ自体は君の責任ではないが、理に適っていない仮説の集合を「理論」と思って信じ込んで
しまうのは君自身の自己責任だ。

私は仏道の立場から君にこう助言しよう。
早く目を覚ませ、と。

28 :名無しさん@3周年:04/06/21 03:08 ID:EB47FSl+
>>26
君の元ネタ見つけたよ。
http://www.ifue.com/partsj.html

本当に悪いことは言わない。
なるべく早めにこちらの世界に帰ってくるのだ。

29 : ◆tsQRBnY96M :04/06/21 18:28 ID:+Mog/nhR
>>27-28

>君はこのぬーす理論とかいうのを根拠に陽子がどうたらこうたらとか
>米の形がどうだとか言い続けてきたのか?
それは、微妙に違います。(^-^;;

はじめに”気づき”があり、NOOSにしろ、波動の法則にしろ、あとから見つけたものです。

仏性というものは無い!

30 :名無しさん@3周年:04/06/21 23:46 ID:vCreBm3n
>>29
仏性はない。それに気付くには、仏性を認識するところから始まる長い長い道のりが必要なのだが。
ところで波動や陽子は仏性と相性が悪いのか?


31 :名無しさん@3周年:04/06/21 23:49 ID:qkLtjkzl
>仏性はない

外道やね。

32 :名無しさん@3周年:04/06/21 23:51 ID:vCreBm3n
>>31
不徹底だからそんな戯言を言う。
明鏡も亦台に非ず。

33 : ◆tsQRBnY96M :04/06/22 10:22 ID:gWmQTsoS
>>30
>ところで波動や陽子は仏性と相性が悪いのか?
仏性は無いので、相性も何もありません。

>>31
>>仏性はない
>外道やね。
仏性の意味もしらないくせに。涅槃経をよめよ。

仏性はないよ。仏性があるから仏になるのではない。
仏がいたから、仏性が”考え出された”が、実はそれは、世迷いごとでしかない。

34 :名無しさん@3周年:04/06/22 23:36 ID:xcQ/nMfI
>>33
>仏性は無いので、相性も何もありません。

それでは、初めに気づきがあったそのときに、仏性はないと悟ったと言うことですか?


35 :名無しさん@3周年:04/06/22 23:42 ID:xcQ/nMfI
>>33
>仏がいたから、仏性が”考え出された”が、実はそれは、世迷いごとでしかない。

仏性は実体的にはない、と言い換えた方がよろしい。
仏性の意味合いを突き詰めれば、思弁的には存在するとも言うことができる。
君には、世迷いごとでしかない仏性がどのようなものか記述できるか?

36 : ◆tsQRBnY96M :04/06/23 18:55 ID:qxPl/e3U
>>35
>仏性は実体的にはない、と言い換えた方がよろしい。
そうですね。考え方としては同じ意見だと思います。

>仏性の意味合いを突き詰めれば、思弁的には存在するとも言うことができる。
概念として存在しているのであって、実在ではないという意味ですね。

>君には、世迷いごとでしかない仏性がどのようなものか記述できるか?
仏性を記述することは、大乗涅槃経から引用すれば、できないことはありませんが、
記述することにどういう意味があるのでしょうか?

37 :名無しさん@3周年:04/06/23 18:58 ID:GQw2vys2
まあ人間は苦が好きやん。苦が無いと生きてけないやん。友達やん。みんな苦しみたくて苦しんでるのやん。そういうもんだ。

38 :名無しさん@3周年:04/06/23 19:33 ID:EjCSBlhA
>>37には練炭自殺がおすすめ
苦しんで死ねるぞ

39 :名無しさん@3周年:04/06/24 01:05 ID:fKT8UQlW
>>36
>概念として存在しているのであって、実在ではないという意味ですね。
まあ、それはそうなのだが、多分誤解されている。
君の言っている仏性とは、要するにアートマンみたいなものなのだろう。
仏性の意味は広く、また変遷を繰り返してきたとも聞く。
ここで言う思弁的な仏性とはアートマンの概念のことなどではない。

>記述することにどういう意味があるのでしょうか?
君の理解の程度が知れる。

40 :名無しさん@3周年:04/06/24 01:42 ID:jWzBy8h8
煩悩即菩提
色即是空

煩悩が、どうして即菩提なのか?
色が、なぜ即空なのか?

煩悩が即菩提で色が即空なら、仏性は草木国土にも具わっている、か

41 :釈迦が寡黙だったか?:04/06/24 06:09 ID:UF58NDhj
>>1
要するに雰囲気だけかっこつけてるワケダ

42 :名無しさん@3周年:04/06/24 09:27 ID:nbGlnyzw
こんなくそスレ初めて。

43 :名無しさん@3周年:04/06/25 00:02 ID:JJ985KmJ
>>41
どこらへんでそう思ったの?

44 :名無しさん@3周年:04/06/25 00:03 ID:JJ985KmJ
>>42
まだ机にも感づかれていない様子。このまま行くぞ。文句あっか?

45 :名無しさん@3周年:04/06/25 00:20 ID:JJ985KmJ
>>40
>煩悩即菩提
煩悩と菩提は表裏であり一体である。
だからといって煩悩=菩提などという痛い解釈をしてはいけない。
菩提すなわちお悟りは、煩悩にまみれた泥土より生ずる汚れ無き蓮花である。
煩悩の中で菩提を得る方便の一つは、即今を観ずる精進を怠らぬことだ。
この過程の、どこにもアートマンなどいないではないか。

46 :名無しさん@3周年:04/06/25 00:30 ID:Xt2+PKdq
>煩悩と菩提は表裏であり一体である。
>だからといって煩悩=菩提などという痛い解釈をしてはいけない。

??
>>40に、そんな解釈してあるかな?
読解力は大丈夫?

煩悩即菩提 ぼんのうそくぼだい
煩悩と悟りとは,ともに空(くう)なるもと,本来は不二(ふに)・相即(そうそく)していること.煩悩がそのまま悟りの縁となること.
大乗仏教の用語で,積極的にはすべては真実不変の真如(しんによ)の現れであり,
悟りの実現をさまたげる煩悩も真如の現れにほかならず,それを離れて別に悟りはないことをいう.
生死即涅槃(しようじそくねはん)とともに,大乗仏教の究極を表す句として,有名となった.
法性(ほつしよう)を離れて外に諸法あることなきにより,是の故に是の如く説く,煩悩即菩提なりと〔大乗荘厳経論(随修品)〕
我れ則ち真如なりと知りぬれば,煩悩即菩提なり,生死即涅槃なれば,煩悩を断じ,生死を離れむと思ふ煩もなし〔真如観〕


鈴木大拙は、「悟りを開きたいというのも立派な煩悩だ」とか言ってたな

47 :名無しさん@3周年:04/06/25 00:35 ID:JJ985KmJ
>>46
おや。
>>40で>仏性は草木国土にも具わっている、か
とか書いてあったので推察したまで。
一応聞いてみるが、一体どのような解釈を入れたら煩悩即菩提から悉有仏性がでてくるのだ??

48 :名無しさん@3周年:04/06/25 00:48 ID:Xt2+PKdq
>>47
>積極的にはすべては真実不変の真如(しんによ)の現れであり,
>悟りの実現をさまたげる煩悩も真如の現れにほかならず,それを離れて別に悟りはないことをいう.

すべてが真如の相であるなら悉有仏性では?

49 :名無しさん@3周年:04/06/25 01:05 ID:JJ985KmJ
>>48
あ〜、真如の細かいところは触らないことにして・・
それでもやっぱ変でしょう。
>>40は草木国土と言っているんだぞ。
草木に煩悩があるのか?まあ世の中にはサボテンとお話しできる人もいるらしいが・・
しかしなんぼなんでも鉱物には精神活動はないだろう。
スレのテーマ「○」とはかけ離れた個人的見解ではあるが、一応言っておくと、菩提は人のものだ。
もちろんアートマンではないところの仏性もまた人のものだ。

50 :名無しさん@3周年:04/06/25 01:22 ID:Xt2+PKdq
>>49
>もちろんアートマンではないところの仏性もまた人のものだ。

解釈によるね

一切衆生悉有仏性ヨミ:イッサイシュジョウシツウブッショウ
生きとし生けるものは,すべて仏陀になる可能性(仏性)をもっており,すべて悟りうるという仏教の思想。
諸説もあって,なかには仏性をもたないものもありうるとする説(法相宗)
,草木などの精神性をもたないものにまで仏性があるとする説(天台宗),
精神性をもたないものは仏性をもたないとする説(華厳宗)などがある。
大乗仏教の『涅槃経』にみえる句。

鎌倉仏教は創始者が大概天台出身だから、天台の解釈に依っているんでない?
真如=菩提という解釈も不可能ではないだろうし
主客の境・分別のない悟りの境地に、無生物も人のものもへったくれもないと思うけど

51 :岩波仏教事典:04/06/25 01:40 ID:Xt2+PKdq
草木国土悉皆成仏 そうもくこくどしっかいじょうぶつ
草木国土悉(ことごと)く皆成仏す、と読み下されるもので,草・木・国土など心を持たないもの(非情)すべてが,
人間など心を持ったもの(有情)と同じように仏性があって成仏することをいう.
中国では,草木の成仏・不成仏について論争がおきたが,自然との一体を特色とする日本では,草木成仏が抵抗なく受けいれられ,
上記のことばがしばしば用いられた.
早くは_安然の斟定(しんじよう)草木成仏私記(9世紀)に中陰経に云くとして引用され,その後,謡曲などに盛んに引用されたが,
現存の中陰経には見あたらず,日本で新造された可能性も大きい.
ただし,道邃(どうずい)の_止観弘決纂義_に類似の表現が見られ,もしこれが最澄の師の道邃ならば,中国に由来することになる.
ただ一筋に仏道をねがふ時は,草木国土悉皆成仏とぞ見えける〔曾我(11.貧女)〕.

草木成仏草木成仏 そうもくじょうぶつ
 草や樹木のような心を有しない非情のものでも,有情(うじよう)(衆生(しゆじよう))と同じように仏性(ぶつしよう)をもっており,
仏となることをいう.〈無情成仏〉〈非情成仏〉ともいう.
有情・非情などの差別の見解を超えたならば,万法はすべて_真如(しんによ)仏性の顕現以外なにものでもないのであるから,
非情の草木もまた_成仏することができるとする.

52 :名無しさん@3周年:04/06/25 01:41 ID:Xt2+PKdq
草木成仏(仏性と草木成仏説) そうもくじょうぶつ
仏性について,涅槃経(ねはんぎよう)では〈一切衆生悉有仏性〉と説かれているが,中国においては,衆生の範囲を超えて,
心をもたない草木でも同じように成仏できると考えられるようになった.
この思想は浄影寺慧遠(えおん)に萌芽的に見られるが,はっきりした形では三論宗の吉蔵(きちぞう)にはじまる.
唐代には天台・華厳・禅などがそれぞれの立場から草木成仏説を展開する一方,その主張が安易な空論に陥ることに対する批判も見られた.
こうした中で天台の6祖湛然(たんねん)は金剛_論(こんごうべいろん)を著して草木成仏説の立場から論陣を張り,大きな影響を与えた.

草木成仏(日本仏教での受容) そうもくじょうぶつ
日本では,もともと固有の信仰にアニミズム的,自然順応的な態度が見られ,草木成仏説も比較的抵抗なく受容された.
空海の六大体大説も一種の無情成仏説といえるが,特に草木成仏説が理論的に展開されたのは天台においてであり,
本覚思想の中で大きく発展した.
たとえば,良源に帰せられた草木発心修行成仏記では,草木の生・住・異・滅の相がそのまま発心・修行・菩提(ぼだい)・涅槃(ねはん)
であると主張されている.
このような思想は文芸にも大きな影響を与え,たとえば謡曲の中には〈草木国土悉皆成仏という表現がしばしば現れている.

53 :名無しさん@3周年:04/06/25 01:46 ID:JJ985KmJ
>>50
天台の教義は理に適っていない。ファンタジーだ。
もっとも、仏性がアートマン的ななにものかを指すのなら話は別である。
ファンタジーの産物から得られる思想は所詮ファンタジーに過ぎない。

>主客の境・分別のない悟りの境地に、無生物も人のものもへったくれもないと思うけど
分別の解釈がおかしい。
悟りの境地とは、言ってしまえば縁起であり空であるところの世界の関係性を感得してしまうような特殊な精神的過程だと言えるが、
このとき個々のアイデンティティが何故保持されているのか、を同時に把握していなければ単なるいっちゃってるおじさんである。
禅病ってのはこういう状態もいうのかもな。
自己とバイ菌の関係性を認識しながらも、いまこの瞬間において確実にバイ菌に依存しない自己を見いだすことがお悟りの要件である。
なにもかもごっちゃになるんだと想像してる奴は机と同レベルのドキュソなので深く反省するように。


54 :名無しさん@3周年:04/06/25 02:13 ID:Xt2+PKdq
>>50
さあ?
鎌倉仏教の偉人達が我々より劣っているって事はないだろう
親鸞・道元・日蓮あたりも好んだようだからね

もっとも道元は「悉有は仏性なり。悉有の一悉を衆生といふ」と読み替え、真如との括りで解釈しているし、
親鸞は、一切衆生を仏にする誓いを立てた阿弥陀仏の慈悲から、悉有仏性を解釈しているようだ


>分別の解釈がおかしい。

無分別智(むふんべっち)
大乗仏教の根本的立場を示す重要な語で、通常の主客対立にとらわれた見方(分別)を超えた智慧{ちえ}をいう。

主客を超越した境地でまちがっているの?

>このとき個々のアイデンティティが何故保持されているのか、

空即是色だから、という回答では駄目か?

>単なるいっちゃってるおじさんである。
>禅病ってのはこういう状態もいうのかもな。

LEDとか
ヨガが深海を泳ぎ切ろうとするのに対して、麻薬は泳ぎ方を知らない者がいきなり深海に放り込まれる様なものだとか誰かが言ってたな

55 :名無しさん@3周年:04/06/25 02:27 ID:JJ985KmJ
>>54
論点を絞る。

>主客を超越した境地でまちがっているの?

そこは間違ってはいない。
指摘したのは、>無生物も人のものもへったくれもないと思うけど
という浅薄な解釈部分だ。

56 :名無しさん@3周年:04/06/25 02:44 ID:Xt2+PKdq
眠いんで適当に書いてるしな
(LSDとLED間違えてるし)

あー

無分別の世界に、無生物も人もへったくれもない

と、同時に
縁によって人と無生物という相の違いを厳然と持っている

さらに言えば
この世で人と無生物に違いが起こりえるのは、世界が無分別であるが故である


…寝る

57 :名無しさん@3周年:04/06/25 02:52 ID:JJ985KmJ
>>56
お疲れさまですた。

58 :名無しさん@3周年:04/06/25 09:11 ID:FKbkICIB
仏性=アートマンでないと言うなら議論にならないし
そんな議論をやっても無意味だ。
顔を洗って出直して来いよ。

59 :サマディースト:04/06/25 09:21 ID:NAHe+rUV
知識だけこねくり回しても意味が無い。
表層意識だけで悦に浸って堂々巡りしてるだけさ。

もっと積徳と瞑想の領域に踏み込め!
あんたらが考えてるのと違って真理とはもっとビジュアル的で壮大でビビッドだよ。

60 :名無しさん@3周年:04/06/25 09:31 ID:ytSG2rns
ビジュアル的?なのは止したほうがいい。騙されている場合がある。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)