5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  なんで必死で墓を守ろうとするの?  

1 :愛と死の名無しさん:01/12/11 17:01

そんなに高いお金を払ってなんで墓を作りたいのか
理解できません。

子供が墓の面倒見てくれるとはいえそれは30年程度。
子供が死んでしまえば石の塊になってしまいます。

自分の墓が未来永劫存続すると思っているのでしょうか?

2 :愛と死の名無しさん:01/12/11 17:15
2!!!

3 :愛と死の名無しさん:01/12/11 17:41
分かんない

4 :愛と死の名無しさん:01/12/11 17:48
>>1
歴史のある家に生まれつくと、その責任と必要性がわかるよ
俺は、本家だから、自分で墓をつくる必要はないけどね
守って行かなきゃ
分家の場合は確かに大変だが、本家の始まりなんだから
跡継ぎが代々入れるような、立派な墓を作れるといいね

5 :愛と死の名無しさん:01/12/11 18:42
40億年後には太陽も地球も無くなるのだよ。
ましてや墓も。

漏れ長男8代目だけど。墓参りは年3回してるけど。

6 :愛と死の名無しさん:01/12/11 18:48
私は先祖代々の墓を捨てました。
別に何ということもない。
父親も自然装にして墓にはいれませんでした。

墓地改装公告というのが新聞にでるなどして
今までの骨は無縁仏にうつされ・・・
その土地をまた他人に売るのだと思う。

こんご、小梨とか後を継がない子供が増えて墓も余る時代になるのでは。
あと義親とは同じ墓が嫌で別にかった友達の親もいるよ。

田舎は捨てにくいだろうが、都会では結構跡継ぎのない墓が増えているらしい。

7 :愛と死の名無しさん:01/12/11 18:49
墓なんてどうでもいいことだよ。
いきているときだけが人生だからね。

8 :愛と死の名無しさん:01/12/12 16:53
うちの親なんか高そうな墓を買ったそうです。

正直墓の面倒なんかみたくありません。

9 :愛と死の名無しさん:01/12/12 17:56
世話になった親の遺産が、墓代より沢山ある以上、墓を守らない
選択肢などありません。

墓より遺産が少ないケースは少ないと思われ。

10 :愛と死の名無しさん:01/12/12 18:00
墓も欲しい人もいればいらない人もいる。
私は要らない。
今後の世話もしたくないです。

11 :愛と死の名無しさん:01/12/12 18:39
跡取り息子や跡取り娘が、墓を守るの守らないので破談になってしまう
のが理解できない。とっくに死んだ人のために生きている人が泣くなんて…。
律儀に墓を建ててきっちり守ってたら、そのうち住むトコなくなっちゃう。

12 :愛と死の名無しさん:01/12/12 19:32
江戸時代に、先祖が建てた墓にお参りしてきた。
隣のお墓は竹藪になって、竹の隙間に傾いだ墓石が並んでいた。
チョット侘びしかった。
・・・出来る範囲でかまわないから、お墓参りしたらいいのに。

13 :愛と死の名無しさん:01/12/12 22:16


跡継ぎないお墓は寂れていくのが運命だ。

14 :愛と死の名無しさん:01/12/12 22:25
叔母さんが亡くなったので後に残った一人娘が墓を作った。
一人娘だぜ?かなりの確率で嫁にいっちまうのに墓作ってどーすんだよ。
この家は母子家庭で叔母さんは旧姓のままだから、実家の墓に入る事も出来ただろうに。
作るように指示したのはうちの父親らしい。
父親にしてみれば、墓はあって当然なんだろうなあ。
けどなあ、残された娘の事を一番に考えてやれよ。
葬式の時だって、あんたが色々指示したから相場の倍かかったっていうじゃないか。
そんな金あったら、娘の結婚資金しておきたかったろうに、
叔母さんもうかばれないぜ。

15 :愛と死の名無しさん:01/12/12 22:29
ダンナの実家のお墓なんて捨ててやるつもり。

16 :愛と死の名無しさん:01/12/12 22:47
創価学会の墓はどうなるのでしょうか?
貯金1円もなくて姉夫婦におんぶにだっこ状態のうちの親、
親戚一同に縁切られてて、保険も年金も入ってないんだって。
家に残ってる俺がきっと全部やらなきゃならない。
俺の学費も姉が出してくれてる。まだ高校生なので現実感ないけど
姉にまかせて大丈夫なのかな。

17 :愛と死の名無しさん:01/12/13 17:11
大統領や科学者、スポーツ選手とか人類のために
貢献した人の墓なら守るのもいいんだけど、
たかだか庶民の分際で墓建てられてもな。
困っちまうよ。
毎年、毎年墓参りするよりも心の中で故人を
しのんだほうがよっぽどいい気がする。

18 :作り手:01/12/13 17:25
値段が高すぎるのはどうかと思うけど
やっぱりお墓はあったほうがいいんじゃない

19 :愛と死の名無しさん:01/12/13 17:34
この度舅姑が自分たち専用の新しい墓を相当なお金をかけて作った。
が、私たち夫婦には子供がおらず、この先も作る予定はない。
つまり後50年ぐらいで、管理する人間がいなくなるというのに
なんでそんなものに大金をかけるんだ?
どうせなら、他の親戚が面倒を見やすいように、裏山に散らば
っている先祖の墓(約50基)を一つにとりまとめて、○×家
代々の墓ってコンパクトにしてくれよ〜〜〜。
お金をかけるところを間違っていると思うぞ〜〜〜。

20 :愛と死の名無しさん:01/12/13 17:37
ちゃんとお参りしたほうがいいよ、お墓。
運があがるし。

21 :愛と死の名無しさん:01/12/13 17:39
>>15
たぶんその前にあんたが捨てられると思われ。

22 :愛と死の名無しさん:01/12/13 17:58
>>16
学会の皆さんがよってたかって何とかしてくれる。(有料。つーかゆすり)
16が信者でない場合、自分が死んでも親と同じ墓には入れない。

ていうか、姉夫婦が気の毒でならない...

23 :愛と死の名無しさん:01/12/13 17:59
>>17
何様のつもりだよアンタ。

24 :愛と死の名無しさん:01/12/13 18:03
一番大切なのは、故人、先祖を敬う心
その形の現れがお墓(まぁ、その形も人それぞれだが)
故人先祖などどうでもいいともう人には無用な物

25 :愛と死の名無しさん:01/12/13 18:09
http://www.sex-jp.net/dh/02/

26 :愛と死の名無しさん:01/12/13 19:07
まあ、どうせ庶民の墓は適当に年月が経ったら淘汰されるから
事実上17の願い通りだよ。

27 :愛と死の名無しさん:01/12/13 19:07
>>1
たしかに墓りかねる。(w

28 :愛と死の名無しさん:01/12/13 20:10
>19
す、凄すぎる。それとも代々続いてる家ってこういうの
当たり前なの?
それとも19の家は一代ごとに仲でも悪かったの?
そんなことみんながみんな実行したら
日本の土地は墓に埋め尽くされるぢゃないか!!

29 :愛と死の名無しさん:01/12/13 21:30
どんな立派なお墓を立てても子供が見ないといえばそれまでだよ。
義理親の墓には入りたくないからと違うお墓を買って夫婦で入る人もいるしね。
親たちがみろみろ、といっても死んでしまったらどうされてもわからんでしょ。
なんか必死でバカみたいだと思う。

先祖を大事にしたところで大していいことないし、
すてたからといって悪いこともない。

残ったものが好きにすればいいことだよ。
どうしても大事にされたいのならば、嫁をいじめたり、子供にたかったりして
嫌われないようにいきているときに努力することだ。

嫌だと思う人の墓なんてだれが世話してくれると思うのかな?
墓参りなどという習慣もすくなくなってきているのだし世の中変わっていくのだからね。

30 :愛と死の名無しさん:01/12/13 22:28
>>>29には同感だが、漏れは祖父が建てた墓は絶対守る。
世話になったからね。精神的にも、金銭的にも。親も同じ
ように思ってるだろうし。

分不相応な墓はいけないね。子孫が絶対墓を建ててくれる人が
生前に建てておくなら節税になって良いけど、ロクに子孫に
敬われないような人が自分で建てるのは寂しい結果になるだけ。

惜しまず子供に金使って、余ったら墓を建てればいい。

31 :愛と死の名無しさん:01/12/13 22:56
先祖を敬う(というか、故人を偲ぶ)のと、墓守り問題は別。
墓はかなり宗教的な物だと思っているし、私は宗教も死後の世界も信じていない。
散骨は普通の葬儀→墓のパターンよりお金がかかるらしいから
自分の墓は持たざるをえないかもしれないけど、
散骨の手続きがそれほど難しくなく、費用も安ければ、作らない。

自分の親が死んだとき、確かに墓があれば思い出の象徴として便利だから
たまには墓参りするかもしれないけど、墓を守るという意識はない。

32 :愛と死の名無しさん:01/12/13 23:26
>>29
>惜しまず子供に金使って、余ったら墓を建てればいい 同意。
生前嫌われるようなことを平気でしておいて介護しろ、墓を守れなどと
逝っても虫が良すぎるよね。
生前の付き合い方によると思う。

>>31
散骨は安いよ
三十万もあれば出来る

焼く
粉にする
まく


焼くのは焼き場によるけれど。

特殊なのは粉にする業者。粉にしなければまいてはいけないからね
故人の品物をひとつ一緒に入れていいといわれた。
粉にする費用は八万以下だったよ。

33 :31:01/12/14 09:07
>32
ありがとう、以外と安いんだ。
なら散骨の方がいいかなぁ。
自分でも真面目に調べてみるよ。

34 :愛と死の名無しさん:01/12/14 17:14
まだまだ墓を作る習慣が一般的だけど
自分が死ぬころには(今の平均寿命から
計算して50年後)溶鉱炉葬や硫酸葬が
いいな。なにも残らなくていいから。

親が死にそうな10年以内はまだまだ墓
を作る習慣は残っていそうだな。
自分が死ぬまで親の墓の面倒見るのか。
毎年毎年........。

35 :愛と死の名無しさん:01/12/14 17:20
>>34
硫酸葬はやめてくれよ...人間溶かした「使用済み硫酸」どうするよ

36 :名無し:01/12/14 21:03
遺骨なんかいるか?
全部灰にしちゃえば骨箱も墓も散骨もいらんでぇ。
遺骨あると遺族困るよ。

37 :愛と死の名無しさん:01/12/14 21:25
>>36
いらないと思う。
主人の時は散骨にするつもり。

38 :愛と死の名無しさん:01/12/14 21:26
>>36
灰はどう処理するのですか?
火葬場で捨ててくれるのですか?

39 :愛と死の名無しさん:01/12/15 16:02
墓がキライで散骨もどうも・・・って人は、屋内型の納骨堂も
あるよ。

40 :愛と死の名無しさん:01/12/15 16:24
墓はともかく、
私は自分が死んでも葬式は別にしなくてもいいやと
思っているのですが、親は自分達が死んだら
死んでもやれ!!!っと言っています。
お金かかるんだよねぇ・・・。まあやらなきゃいけいなんだけどね。

41 :愛と死の名無しさん:01/12/15 16:34
男性の方が墓にこだわるね。
私も散骨がいいな、子供いないし。
できれば葬式もしたくない。
密葬ってよく聞くけどなに?

42 :愛と死の名無しさん:01/12/15 16:54
>>41
家族だけでやるとか、そういうのの総称。>密葬

43 :41:01/12/15 18:33
死んだ→そく焼き場→散骨。
こうゆうふうにしたいんだけど。
旦那に遺言しても、実際難しいのかな。
やった人いますか?

44 :愛と死の名無しさん:01/12/15 20:48
>>43
子供に似た価値観持つように教育

旦那より長生き

子供に頼む

旦那じゃ、まだ世間体気にする人もいる世代だから難しいかもね。

45 :愛と死の名無しさん:01/12/15 21:08
>>44
子供はこの先できそうもなくて・・・。
死んだらなにもわからないという前提で、
墓とか葬式どうでもいいと悟るべきか?

46 :愛と死の名無しさん:01/12/15 21:21
>>45
どうでもいいと悟りつつ、マターリ旦那を教育しなよ(w

47 :愛と死の名無しさん:01/12/15 22:08
家の親、戦争中と終戦直後に生まれたから
両方とも7人兄弟。
親の葬式、墓つくり自由にやりたいけど外れた
ことやるとなんか言われそうなんだよな。
親戚連中は無視できなさそうだ。
特に終戦直後の兄弟だからな(はあ〜)。

48 :愛と死の名無しさん:01/12/15 22:31
>43
火葬って許可がいるんじゃなかったっけ?

49 :愛と死の名無しさん:01/12/15 22:54
>>47
葬式の段取りをバシッと先に決めて立派にやれば、
墓には口出して来ないよ。

50 :愛と死の名無しさん:01/12/15 23:23
>>48
>火葬って許可がいるんじゃなかったっけ?
散骨の事と思われ?

51 :愛と死の名無しさん:01/12/16 00:16
最近無くなった、旦那のばあさまの姉だか妹さん。
旦那に先立たれ、子供もいないので旦那の弟が養子になる話が出てたらしい。
墓(と家)を守るために・・・ってごくごくふつーーーの家なのに。
(まぁ親戚仲は良いが)ちなみに東京23区内の話ッス。
私には理解不能。

52 :愛と死の名無しさん:01/12/16 07:19
長男の嫁です。
夫の実家の墓に入るつもりはないし、墓を守るつもりもありません。
でも場所が千代田区なんですよ。
お墓1つ分の狭い土地ですが、将来売って現金化できるのでしょうか。

53 :愛と死の名無しさん:01/12/16 14:38
私は一人っ子なんだけど、6人兄弟の末っ子の母は自分で墓を立てた。
養子なんてわたし、もらえないよー!!
こういう人、お墓はどうするの?

54 ::01/12/16 14:42
ちなみに、離婚してるんで父の家のお墓にはは入れないんだよねー
母は。

55 :愛と死の名無しさん:01/12/16 18:05
>>54
法的には、実家の家長に頼んでOKもらえば
実家の墓に入る事は可能。

友人の話だが、彼女の父親が五男で末っ子なのにもかかわらず
本家以下墓をまもる人がいないという理由で墓守りの使命感に燃え
友達の見合い相手を勝手に次男以下に決めている。
彼女は結婚したら家を出たいのだが、それは許されず
親が連れてきた相手と嫌々見合いさせられてばかり。
彼女に好きな人がいるかといえばそういう人もいないんだが、
それもこれも両親に「勝手に自分の知らない人と交際されても困る」と
恋愛を禁止されてきたから、そういう気にもならないのだろう。
ちなみに友人は今月36歳になる。正直、すごく不憫。

56 :愛と死の名無しさん:01/12/17 00:37
>>52
放置してもいいけど52が個人の判断で売るのは色んな意味でまずいと思う

57 :愛と死の名無しさん:01/12/17 04:02
実家の墓にはいるというけれど・・・・
例えば、兄がいて兄嫁がいたら、いやがられると思う。

58 :愛と死の名無しさん:01/12/17 04:06
>43
やったよ。
病院から火葬場までは葬儀屋さんに頼んだ。
火葬場で焼いてもらって、家に持ち帰り、他の業者に粉にしてもらう。
粉薬みたいに少しづつ和紙で包まれていた。

59 :愛と死の名無しさん:01/12/17 09:46
>>57
その兄嫁も、その実家の墓きぼんだったりして(藁

60 :愛と死の名無しさん:01/12/17 12:41
墓を買う馬鹿は死ぬほどいる

61 :愛と死の名無しさん:01/12/17 14:08
言っちゃなんだが、墓苑販売なんかは悪どいボッタクリ商売。
坊主なんかもそう。ここらってヤクザとつながってたりするのな。

死んでまで、そんなもんに金取られたくない。

62 :愛と死の名無しさん:01/12/17 17:10
>>61
カバチタレに似たような話が……。

63 :愛と死の名無しさん:01/12/17 20:21
>>58
費用はいくら位用意したらいいでしょう。

64 :愛と死の名無しさん:01/12/18 04:52
>>63
葬儀屋に2、3軒問い合わせて見たらいかがですか?
地域によっても違うと思います。

65 :愛と死の名無しさん:01/12/18 14:26
そういや、青山の外人墓地とかあれはどうなってるの?
外人の子孫なんて日本に来やしないと思うけど・・・。

66 :むらさん:01/12/18 17:58
妹が勝手に違う宗派で葬式やっちゃた。

67 :愛と死の名無しさん:01/12/18 22:04
外国(というかキリスト教)でも「子孫が墓を守る」という考えはあるのか?

68 :愛と死の名無しさん:01/12/18 22:21
>>67
アメリカは妙な家族主義で墓を大事にする奴は多い。でも放置するやつも多い。
どっちかというと「同じ宗教の人間が墓を守る」に近いかも。

69 :ななしさん:01/12/20 11:44
あげ

70 :愛と死の名無しさん:01/12/20 12:20
墓なんてはかないものだ。

71 :愛と死の名無しさん:01/12/20 22:45
この前、日経新聞読んでてびっくり。
東京で30代から50代の女性にアンケート。
結果、夫の実家の墓に入ると答えた人の割合、
50代で半分、40代で3割、30代になるとなんと15%!
確かに自分も30代でオット家の墓はやだなあ。。。。と漠然と考えてはいるけど。。。

一応、長男ヨメなんで結婚する時「お墓のことだけはお願いね」と言われたのだが、
我が家は今のところ娘だけ。
義弟のところに男の子が生まれてるから、代々の墓はそっちへ投げちゃって
私達夫婦のお墓を作れたらいいなあ。。。なんて思ってる。

72 :愛と死の名無しさん:01/12/20 22:52
お墓なんてどうでもいいじゃん。
自分が死んでからの事にこだわりはありません。
新しく買うと高いから、夫の実家の墓に入れてもらうわ。
うちから新幹線2時間の遠方でも気にしない。
墓参りするのは私じゃないもーん。

ちなみに私は30代主婦。

73 :愛と死の名無しさん:01/12/20 23:03
20代独身。彼の親墓に入ってもいいけど自分の親の墓に入るのだけはいや!

74 :愛と死の名無しさん:01/12/24 18:46
>>70
はかない人生には、墓がないのも、ちょうどいいかもしれない。(笑)

75 :愛と死の名無しさん:01/12/25 02:08
私は夫の親のことは好きだけど、
死んだらやっぱり自分の親と一緒の墓に入りたいと思うよ。
でも、当然、夫のうちの墓に入ることを決められちゃってる。

76 :愛と死の名無しさん:01/12/25 10:45
>>75
「自分の親と一緒の墓」に入りたい?
ダンナとは別々の墓。自分の子供達とも別々かも。

あなた親の墓を受け継いだ家の人(甥とか)からは
「この名前は誰なの?」
「ああ、それ叔母さんだよ」
「叔母さんは独身だったの?」
「いや、ダンナと仲が悪かったんじゃないか」
「そう、そういう人生も気の毒ね」
とか言われそうじゃない。

まあ、死んだ後のことだけどね。

77 :愛と死の名無しさん:01/12/26 12:50
ちょっと質問いいですか?
このたび夫の実家が新しい仏壇・墓を購入するのですが、
墓や仏壇はひとりで買わない方がいいから、金を出すように言われてます。
お金を出すこと自体はやぶさかではないのですが、こんな風習を
聞いたのは初めてなので・・・
皆さんの身近でこういう話を聞いたことありますか?
ちなみに私は関東で、夫の実家は九州、大阪出身の人も同様のことを
言うそうなのですが。

78 :愛と死の名無しさん:01/12/26 22:04
>>77
私の東京で、お墓は浄土真宗のお寺さんです。
「仏壇はひとりで買わない方がいい」という習慣は
聞いたことがあります。
ただ、実際にどうするかは、それぞれの判断。
まあ、たいした根拠のない習慣でしょうね。
ウチは父が亡くなった時、気持ちの問題と考えて
一口だけ渡すカタチをとりました。
実際は父の残したオカネで購入したんだけどね。

79 :愛と死の名無しさん:01/12/26 23:14
>>77
うちの父は7人兄弟ですが、
実家の墓を新しくする時に全員がお金を出し合い、
現在、新しい墓に全員の名前が赤い字で書いてあります。
そういう習慣なんだそうです。

80 :愛と死の名無しさん:02/01/02 13:56
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | <
 (〇 〜  〇 |  \
 /       |    \______________
 |     |_/ |

81 :愛と死の名無しさん:02/01/17 22:06
>79
赤い字で書いてあるのは、まだ皆様が生きていらっしゃるからです。

いちおう、御墓を建てるのは、それだけの財力を現在持っていられることなので
とてもめでたいことなのだそうです。
だから御墓を建てたときにお呼ばれした場合には祝儀袋に包みます。
あまりスレには関係ありませんがいちおう。

82 :行事茄糞鵜飼:02/01/17 23:33
宗教者どもが悪いのさ われわれの遠い祖先の人々が人の死について考えてい
るとき宗教者どもに付け込まれた 宗教が先ず人の死にくどくどと説いて行き
やがった墓を疎かにするとバチが当たるとか伝えるとそれを信じたわれわれの
馬鹿な祖先はオウムのようにそういう風に宗教家たちから洗脳されちまったの


日本の大半むかしの人間がオウム信者(これほどでもないが)だと思っていい
これ変えるのは並大抵じゃないと思うぞ
だから墓を捨てようという物なら先ずは親や親戚が反対するってのが
相場だ 今の彼らはそれほどでもないが世間体とか先代がそうしたからとかで
同じ行動をとらなければいけなくなくなる つまり大抵は墓を守る側だしかも 
現在ではこれに墓石屋や葬儀屋が経済という餌をネタにまとわりつくからなお
さら始末が悪い

皇居にいって 天皇陛下ちゃんと働いてまともな税金払え! このやろ!
といえるそのぐらいの根性もっていないと変えられないよ
北朝鮮じゃないんだから みんなが旗振ってバンザイはねえだろが....
反対意見者は結構いるんだ ただいえないだけ今の天皇が悪者とはいわんが
むかしは残虐な事やって天下をとったわけだから その末裔に過ぎないのが
象徴はねえだろ

話は元に戻るが
確かに先祖があるから我われ今があるのは事実だ だけどよ 少し考えてみな
先祖(親でも祖父でもなんでも同じ)はもう死んでしまってものだよ 
ただそれの記念碑として墓があるだけだよ

墓を終わりにして自分の子孫にはこんなもの伝えたくないとは思わないか?
諸君 そして自分が死んだとき粉にして海にでもまきゃいいのさ
それで子孫にはなんの金銭的な苦労も苦痛も与えないのさ! これで終わりに
なるのだよ
何かやろう(葬儀とか墓を作ろうとか)と思っちゃいけないのだよ それをする
と又 広がり子孫が苦しむのさ 宗教ってそういうものなのさ

やるやらないってのは 個人の自由だからとか思うだろう それは違うんだよ
やらなければならないような状況になったり反対できなくなる状況を作ってし
まうのが行けないんだよ 
このさい 宗教の 息の根を止める事しかないのさ

宗教ってのはこの世の最高の悪だからそう思ってりゃ道は開けるのさ

83 :愛と死の名無しさん:02/01/18 11:04
親が死んでみれば分かる。
やっぱ墓に入れてやりたいと思う。
ただ個人の価値観だから、そう思わない人もいるのは当然だろう。

84 :愛と死の名無しさん:02/01/18 17:13
>>82

1行あたりの文字数多いな。改行しないでよくこんなに
長く書けるなあ。感心してしまうよ。


85 :行事茄糞鵜飼:02/01/19 00:21
>>83

それが洗脳されているっていうんだよ 俺はおもわんぞ
やっぱり墓に入れてやれば 天国にいけるとでも思っているのか?
骨をそこに埋めようとするからいけないんだよ 粉にして海にでも流せ

親を尊ぶ心は同じだぞ 骨を残し墓の下に埋めるのから親がその下に
眠っているとでも思うだけだぞ
それが 親孝行などと思うなよ 子孫が不幸になるだけだ

もう1つうまい手立ては 自分が墓を継ぐ代わり 自分で終わりにして
自分が死んだら無縁仏にして 自分は海に流してもらうようにする
事だな そうすると 自分の子供が引き継がなくてすむ
これで 終わらせられる ただ 自分が犠牲にはなるが

自由に選択できるならいいが 制約をうけるだろ そういうのは
自由主義の文化じゃないんだよ とっとと宗教ごと消えろ



86 :>83:02/01/19 00:44
そうだね、親が亡くなったとき
できることはしてやりたかったもんな

87 :愛と死の名無しさん:02/01/20 00:41
今の時代、お墓がない家ってどんな家?

88 :愛と死の名無しさん:02/01/21 00:38
うちお墓ないよ。宗教もないし、骨は家にある。
毎日おはよー、とか お花買ってきたよーとか話しかけてるよ。
ヘンかもしれないけど人に迷惑かけてないし、いいよね。

89 :愛と死の名無しさん:02/01/21 19:16
>>88

親の骨ですか。それとも愛する人の骨ですか?



90 :行事茄糞鵜飼:02/01/22 09:30

>89 は おまえは馬鹿か? >88 さんを愚弄するのもいいかげんにしろ!!
>89は ようするには 墓場に骨を埋めるのが常識である というように
洗脳されてしまったわけね 
さらに 自宅に置くと死人を呼ぶとかなんとか 腐れ仏教にもでもいわれたか?
かわいそうに

私たちの21世紀は こうゆう大悪の宗教を根絶し 全くこれに左右されない
常識をつくろうじゃないか そう思わんか

91 :愛と死の名無しさん:02/01/22 10:12
>>90
個人の自由なのでは?、この国には信仰の自由はないの?

92 :愛と死の名無しさん:02/01/22 10:52
信仰の自由は認めるけど、何かを信じているからといって何をしていいってもんでもない。
遺体や遺骨の処置も他人に迷惑がかからない様にして欲しい。

その意味で、火葬にして墓に納めるのは一番迷惑のかからないやり方だと思う。
仮に墓を守る人間がいなくなったら、そんな墓は何年かそのままにして時効に
なったら、墓は壊して中の遺骨は供養して土に返して、その土地はリサイクル
されるのだからね。



93 :愛と死の名無しさん:02/01/22 14:34
墓っても最初だけでしょ?、大きな負担になるのは。
あとは年間十何万の年間管理料を払うだけだし
参らなくても掃除は最低限は寺でやってくれるし、
管理料払う人間がいなくなったら一定期間後に撤去
されるだけだから、別に必死に守るってほどの苦労は
ないよ。

94 :行事茄糞鵜飼:02/01/22 21:36
>90

だから 最初から言ってるじゃんか 選択の自由なのが常識にしようって
もちろん 墓を作るも自由だよそれで
いいのよ ただ 迷惑になるってこと 

なぜかって 自分はこの世にいないから 子孫が守らなければいけなくなるから

>93 

は何もわかってないやね 結構かねかかるのさ 安いんで墓と墓地で最低でも¥150
万ぐらいかかる もしも何世代も連続する墓で檀家だったりすると 墓が何個になって
それを整理して整地すると 下手すると ¥300万ぐらいもかかるよ
それに毎年の年間管理料がかかる それも葬儀以外にかかるわけよ
葬儀は香典で浮くとでも思っているのか? ブ- 大きな間違い
香典返しでとんとんか ほとんど浮かない しかも 身内の葬式に出てくれた人
が死んだとき 当然こちらも出るようになるから どの人も長い時間をかけて必ず -
これらは 葬儀屋や花や焼き場 飲食費 室料(借りた場合な)坊主 などが儲かる
っていうすんぽうさ これがからくりといわずなんという
よくゆううじゃねえか 坊主丸儲けって 税金もねえんだぜ
これが 宗教か ふざけんな ボケ

だれか いってたな 一番は葬儀もやらず 溶鉱炉で骨も何も完全に償却がいいな
これなら 海に巻く手間もいらんし 名案だな
香典も香典返しも こんなしきたりもなしな マンセ マンセ

95 :愛と死の名無しさん:02/01/22 21:40
>>94
もっと頭マシそうな書き方でお願いします。

96 :愛と死の名無しさん:02/01/22 23:31
坊さん税金払ってるよ

97 :愛と死の名無しさん:02/01/23 06:43
私は墓は要らない派です。実際父親が長男でしたが、死亡と同時に大嫌いな
祖父母の墓を捨てました。
そして親は散骨。
自分の旦那も散骨でいいといっている。。
旦那も長男ですが、親と絶縁しているので墓は要らないといっている。

死んでから、誰からも思われないのに、お墓だけあって・馬鹿みたい。
そのうちに無縁仏になるのだろう。

好きにすればいいのよ、みんな。

98 :93:02/01/23 11:01
>>94
実際に父が急死して、その後に葬式やら墓やら色々とやった人だから、その辺の
費用は知ってますよ。
うちの場合は墓は2.5坪の墓地を父の妹と2人で購入して、その半分を父の墓にしま
したので墓代は総額205万でした。

費用的には葬式から墓、仏壇、お寺さんのお布施、四十九日の法要、香典返しまで、
全部ひっくるめて800万です、初めての葬式としてはこれぐらいが相場だと思います。
葬式の時に親戚の人間に「これから800万ぐらいかかるよ」と言われて「なんで
そんなにかかるの!?」とびっくりしましたが、ホントにかかりましたね(w

この金額は確かに高いと思うし、残された遺族には大きな負担になるとは思います。
ただし(うちの場合は)父の死亡保険金が合計で1000万ほどおりているんで、それで
全部まかなえてお釣りが来ます。香典には結局は一銭も手を付けていません。
これから先の墓守の費用はともかく上記の目先の出費では困っていません。
(この1000万は父の金ですから、私は全て父の供養の為に使いたいと思っています)
それに、将来は自分も今の墓に入るつもりなので別に無駄な買い物をしたとも思ってません。

まあ、葬式や墓に関しては個人の考え方の違いなので、個人の好きにすれば良いとは思います。
(ただし残された遺族や周囲の人間の迷惑にならない範囲でね)
今回、初めて身内の葬儀をやって感じたのは、結局は世間一般的な手順で葬ってもらうのが
一番簡単で周囲に迷惑がかからないやり方と思います。金さえあれば、あとは業者やお寺さんに
お任せで自動的にどんどん事が進むからです。
(面倒なのは役所や銀行なんかの手続きの方、こっちをなんとかして欲しい)
あとは、死ぬ前に自分の葬儀代ぐらいを家族に残しておけばいいんです。

私は自分の子供に墓を守って欲しいとは思っていません。とりあえず焼いて骨にして墓に納めて
くれれば後はほったらかしでいいですよ。遺言状にもそう書くつもりです。


99 :愛と死の名無しさん:02/01/23 11:39
私は大事なのは残された家族の負担にならないようにする事だと思います。
やれ「葬式は出さなくていい」とか「火葬にして欲しくない」とか「墓は
いらない」とかすると、それこそ残された家族は大変なんです。

家族に迷惑かけたくなければ、なによりもまとまった金を残す事、死後の
事にあれこれ注文付けない事です。
むしろ簡易化するか廃止して欲しいのは年金や保険や家の名義変更や相続税や
確定申告の手続きの方です。

これに比べれば、葬式やお返しや墓や法要なんて大した苦労ではありません。
付き合いのある寺や葬式屋にまかせれば段取り全部やってくれます。(金は
かかるけどね。だからお金を残す事は大事)

一番迷惑な死に方は、金は残さない、借金は残す、死後の事にあれこれ注文
つける奴です。


100 :結論として:02/01/23 12:28
一番迷惑がかからない死に方は

「金を残せ、借金は残すな、死後に注文を付けるな」

この3つを守れって事でよろしいですな。




101 :88 :02/01/23 14:51
>>90
母のホネです。

寒いところで亡くなったので、とてもお墓にひとりでやるなんて
考えられない。まだそのへんにいるような気がするし。
自分が骨になったら一緒にどこかにまいてもらえばいいよ。
親戚がハカハカハカというので、そうもいかないかもなあ…
そっとしといてくれないかなあ。

102 :是非ご検討下さい。:02/01/23 14:57
>>101
洋上空中散骨・慰霊飛行承っております。
詳しくはこちらへ!−>http://www.arknext.com/charter/r_main.html

料金はご相談にのります。


103 :愛と死の名無しさん:02/01/23 15:08
こんなのどうでしょう?
========
「土に還るバイオの骨壺 http://www.geocities.co.jp/NatureLand/2910/index.html

最近は、全国各地で「生と死を考える会」が開かれ、「生」の終焉としての「死」について考える人が増え、
“遺骨を自然に還したい”と「自然葬」を希望して、遺骨を骨紛に粉砕して、海や山に散布する「散骨」を
行なう人も出てきている。(海の人7割、山の人3割)。

更に、「散骨」がお骨を生前ゆかりの海や山に散布して終わりとするのに対して、山林墓地にお骨を骨壷から
出して埋め(骨壷は廃棄処分)、その上に植林することにより、森林伐採による地球環境悪化防止に役立て
ようと企画する寺院も出現している。

ただし、火葬されたお骨は、リン酸カルシュームを主成分とする無機質で、お骨そのものが樹木の肥料となる
訳ではない。同じお墓を作るのなら埋葬地に植樹することにより、樹木を増やそうという動きである。
そこで筆者らは、お骨を骨壷から空ける必要もなく、骨壷のまま地中に埋めて、骨壷が自然分解して樹木の
肥料となる『バイオ骨壷』を、 樹木葬に勧めているところである。

(樹木葬墓地 http://www.kurikoma.or.jp/%7Echisaka/jumoku.html

<特徴>
1、土の中で1ケ月〜半年で自然分解する(崩壊性ではなく、生分解性)
2、土の上では、約2年〜5年で完全分解する。
3、土壌や水分の状態で分解速度が異なる。
4、「お骨」と「骨壷」が一体となって溶け込むが如く土に還元される。
5、空気中では分解しない。
6、土に埋めれば土壌の肥料となる。
7、環境にやさしい天然素材で出来ている。天然の植物性たんぱく質(グルテン)
8、熱に強く、熱いお骨を入れても大丈夫。
9、落としても割れない。
========

死んだら火葬にしてこのバイオ骨壺に入れて、それをどこか郷里に近い山の植林地にでも
肥料として埋めてもらうのです。後は草木に生まれ変わって郷里の子孫達を静かに見守る
のですよ。

104 :愛と死の名無しさん:02/01/23 17:49
>>99
故人の遺志で葬式は出さないと言うのをホントに守ると、
次から次へとダラダラ弔問客がきて大変ってのを聞いたことがある。
こんなんじゃ、一度にまとめてやっときゃよかった、となるらしい。
きっと、お墓とかも、多くの関係者が納得できるやり方にするというのが
一番いいのでしょうね。


105 :愛と死の名無しさん:02/01/23 21:59
>>104
そういう意志の人は、身内だけでなく
交友関係に幅広く「葬式は出さない」と言うことを
周知徹底させておかねばなりませんね。
少なくとも、年金を貰い始めたぐらいから(w

106 :行事茄糞鵜飼:02/01/24 01:16
>96

おーい お布施になってるから だから税金はないよ
一般的に 寄付と同じ扱いだ
利益にして領収書を発行すれば 税の出費は出るけどな


>98 の意見はわかるぞ 

やっと話が有意義なまともな話になってきた


かかりましたね 随分と檀家ですか?
ただね 普通は金ないからまず無理です それに葬儀他墓にかける費用の額で
個人を偲ぶ気持ちに大小がある訳じゃないのです
やらないから偲ばないという事にはなりません
この手のしきたりには節約すべきものです 
私は心の問題だと思いますね 何もいらないはずですね

生命保険の1000万円は 主に一家の主がなくなって困っている家族に使われる
べき物で すでに死んでしまった人のために使うべきものではありません
又 金だけ残せばそれで良いというものでもありません
それを故人のために使ったら さぞかし喜ぶだろうというのはないです
すでに死亡しているので喜びようが無いのです
家族がこれで父も満足したろうときっと喜んでいるだろうとあらぬ想像なのです
宗教によって知らず知らずうちにこのようなインチキな常識を植え付けられ
それがまともであるかのような錯覚しているだけです こういう悲しみに付け込む
のも宗教の特徴です

宗教がこの世の最大の悪というのは 実際には葬儀他のやり方が自由であるような
環境を装い 実はいろいろな事を絡みつけ自由な選択を阻んでいる事が原因です
本当の自由な選択とは たとえ宗教上の常識外であってもそのやり方が親戚や慣習の
プレッシャーや精神的な重荷を感じず 自由にできる事

死のやり方というのは そもそも実は家族が決めることではなくて(死ぬ以前の)本人
が決めることがまず第一です それで決めた事をあまり反対してはいけない
遺言状に書いておき法的な根拠も付け加えておくと 葬儀のやり方を変えられないので
良いと思います一般的には 葬儀なしといえばそれでまかりとうるわけですが法的根拠
のなるべきは 主に相続(土地 家の事とか)に関する事なのでこれは慣習上の効力程度
だと思っていただければいいと思います でもないよりかなり効力ありますよ
(本来は家族が困らない方法とかお思いがちでしょうが そもそも葬儀なしで家族が困る
とはどういうことかというと金銭的な事除けば 恥じる事などないのですね 見栄とか宗教
が絡むとやっかいなだけ)

かりにもし この世のすべての宗教がないならば 本当に世の中楽だと思いませんか?
私は常にむかしからこの事を考えています 宗教のあるところに安泰や平和はないの
ですね

107 :愛と死の名無しさん:02/01/24 09:55
>>106
端的に言って、あなた自分の価値観を他人に押しつけてるだけよ。
お寺や葬儀屋や仏壇屋とやってる事はかわらないって。

108 :行事茄糞鵜飼:02/01/24 13:32

>116

そうじゃないって

もちろん これは私自身の考えだか 押し付けるとは思っていない
自由な意見をいえる そして 行動できる環境にしなければいけない
そのために宗教は根絶する必要があるのです

共産主義や社会主義には 自由があったですか?ないでしょう?
まずはこれを潰す事からでないと 始まらないのですね
その後に 真の自由があるのです 又その後に宗教じみた物ができるのは困るけどね
でも自由な発想の中でできたものなら 認めざるおえないかなと思う

まー参考までに 私が作った 洗脳の度合いを示す数式を


イスラム原理主義>旧日本軍帝国主義>共産主義>オオム心理教>>>普通のイスラム教>仏教>>>キリスト教

こんな感じかな 
これから 自由主義社会を作るのはたいへんだな 本当 洗脳強すぎるよ 
あきれてる

109 :行事茄糞鵜飼:02/01/24 13:33

>116 は 107の間違い

110 :愛と死の名無しさん:02/01/24 13:49
イスラム原理主義>オオム心理教>旧日本軍帝国主義>>>共産主義>>>普通のイスラム教>仏教>>>キリスト教
うーん、個人的にはこんな感じだと思う
旧東側=オウム以上のカルトとは思えないので。
つーか行事茄糞鵜飼アメリカマンセーに毒されすぎ
自由主義という名の宗教に取り付かれている感じがするよ

111 :愛と死の名無しさん:02/01/24 13:57
>109
私はキリスト教>仏教、だと思うけどな。
一般的な仏教徒は葬式と法事くらいしか、自分が仏教徒であることを
意識しないけど、キリスト教の人はもう少し生活の中にキリスト教が
入り込んでいる気がする。



112 :愛と死の名無しさん:02/01/24 14:07
キリスト教>>>>>仏教じゃない?
街中で、スピーカのついた棒をおったてて
「イエス キリストの 御霊に 導かれ ・・・」
という放送を流しているやつキモイ。

113 :愛と死の名無しさん:02/01/24 14:10
アメリカ国粋主義>イスラム原理主義>キリスト原理主義・・・

114 :愛と死の名無しさん:02/01/24 14:12
アメリカ国粋主義>イスラム原理主義=キリスト原理主義>・・・


115 :愛と死の名無しさん:02/01/24 14:19
ドイツもキリスト教民主同盟やキリスト教社会同盟という名の政党があるから危険か?(藁

そういや中国韓国と日本の田舎に根付く儒教思想もかなりたちの悪い洗脳かと

116 :愛と死の名無しさん:02/01/24 14:38
カギ型をした十字架ですね。
異教徒、特にユダヤ教徒は根絶しようと。

117 :115:02/01/24 14:58
>>116
それは違う(苦笑

118 :愛と死の名無しさん:02/01/24 23:35
生命保険の1000万円は 主に一家の主がなくなって困っている家族に使われる
べき物で すでに死んでしまった人のために使うべきものではありません
それを故人のために使ったら さぞかし喜ぶだろうというのはないです
すでに死亡しているので喜びようが無いのです
家族がこれで父も満足したろうときっと喜んでいるだろうとあらぬ想像なのです
___________________

…『べき』ってのはないんじゃないかなあ。
遺族がその金を何に使おうと、葬式や墓に金を使いたいならそれでいい。
誰かがいきなり亡くなってもう何もしてあげられないから、せめて
きちんと葬式を出したい。そう考える人もいるよ。
何のために写真の前に花を飾る?見えないなら飾る必要ないじゃない。
でもせずにはいられない、そういうこともある。
色んな形があるんだよ。遺族の気持ちを考えたことあるかい?
子供を亡くした親の気持ちってわかる?親御さんは健在?
残された者は、人によって宗教に頼りたくなったり、必死で慰めや癒しの
場所や方法を考える。ただの無になったと認めるのは、結構時間が
かかるんだよ。誰にも善し悪しは決められない、悲しみから這い上がるのは
自分でやるしかないからね。自分は無宗教だけど、誰かが宗教で癒されるなら
それが悪ということはない。ただ儀式やお布施の強制、宗教の違い故の対立、
自分達だけが正しいと信じて他者を排除・攻撃するのは本末転倒だと
思うが。
自分は家族を亡くした時、立っているのがやっとだった。
葬式を出さないとか考える余裕はなかったよ。手続きなんかで走り回って
それで自分を保っていられた面もある。
だからね、部外者が一刀両断できるものではないんだよ。
気に触ったらごめん。でもケンカしたいわけじゃないからね。




119 :愛と死の名無しさん:02/01/25 00:24
>>108
これだから自称進歩的文化人は(藁

120 :行事茄糞鵜飼:02/01/25 09:38
>118

べきと書いたのは強すぎた印象でしたね 思うと書けば良かったのですね
そのへんはすみません

金の事をいうと申し訳ありませんがすこし付け足しておくと
考え方によると いろいろあるかもしれませんが 葬儀墓の費用は
結局 保険会社から支払われ 香典が+されたからとお考えになって
いるでしょうが 実は内情はこんな感じです

仮にどのくらいの期間で保険に加入していたかはしりませんが 保険料が
毎月引かれていたと思いますが 計算してみてください
考え方によると 複利で計算してみてください 短期間に死亡した場合は
別ですが 元金だけでたとえば月2万で 年24万 10年で240万 20年で480万 
30年で720万にもなるんですね 昔は金利が高かったので 複利となると結構
な金額になっていますよね 郵貯や銀行預金でも結構たまっているはずです

それに香典は いずれは貴方が将来出席者の死亡を聞かされたとき 葬儀に出席
する運命になると思いますので(でないとむかしの考えでは義理がはたせない)
いずれは長い時間をかけて自分の財布から出る金なのです
 短い期間だから感覚的にわからないだけです

つまりは 結局 親の汗水たらして稼いだお金と貴方が汗水たらして稼いだお金
でまかなわれているに過ぎないのです これがそっくりたかだか葬儀と墓で消えて
行くとなると私個人の考えでは 我慢ができないのです
ベンツに乗ってる 坊主もいるくらいですから 我慢できますか?
しかも 誰かが葬儀をやれば後世まで止められない
こう考えると 怖い仕組みです

葬儀と墓を止めれば そっくり生活費に使える金です こんな不景気のときは
なおさらです それを死人のために使うのも納得ゆかないというところです

121 ::02/01/26 11:07
>>120
禿同

シャカの教えでは、人の死に対して金とるのは禁止していたはずだし、金儲けのための
宗教は不必要である。墓地を管理するのにはそれなりのお金と手間がかかるであろうから
それに対してお金を払うのは(経理を明瞭にすることが最低条件だが)致し方ない。
しかし、今の葬式仏教で一番納得がいかないのは戒名料と、お布施である。

122 :118:02/01/27 00:45
>>120
あ〜おっしゃることはわかりますよ。自分はマジで墓いらない派。
無宗教なのに戒名、何の意味がある???
常々バカバカしいと思えど、感情やしがらみに流されるのが人間
とゆーことが言いたかったの。遺族の気のすむようにするのがいちばん。
各々の立場をわきまえて外部はしゃしゃり出るなっつーことで・・・
これは親戚に言ってるんだけどね。


123 :93:02/01/28 02:00
>>120
>生命保険の1000万円は 主に一家の主がなくなって困っている家族に使われる
>べき物で すでに死んでしまった人のために使うべきものではありません
自分も無神論者だし神も仏もあの世も霊魂も他人も信じません。それでも
墓や仏壇を買ったのは、なんらかの形で父の死を弔ってやりたかったから
です。今回の父の急死は自分に責任がありますし、私が殺したようなもん
ですから。
それに母親は古い人だし、父は墓を生前に買う計画を持ってましたしね。
(ただ父は「墓はいらない、俺の骨は瀬戸内海にでも撒いてくれ」って
 言ってた時期もありましたが)
それで弔ってやる形としてポピュラーな墓や仏壇の購入になったわけです。
あとは出来るだけ世間並みにしてやりたかったわけですよ。

で、もし余裕がなかったら一銭も使いませんよ、残った家族の生活が最優先
なんですから、余裕のある範囲でしただけです。
まあ、いくら金が無くても遺体は放置出来ませんから火葬にはしたでしょうが。
(まさか生ゴミで捨てるわけにはいきませんし、勝手に庭に埋めるわけにも
 いきませんからね)

別に幾らかけるかは個々の家庭の事情でしょう。生活が最優先なのは当然です。
ただまともな人間なら親の死は弔ってやりたいでしょう、それは出来る範囲で
無理せずやればいいんです、それがテレビの上に故人の写真を置いて拝むだけ
でも、私はそれでいいと思います。別に世間がなんと言おうが聞く必要はあり
ません。



124 :93:02/01/28 02:08
それから
>これがそっくりたかだか葬儀と墓で消えて
私の父の葬儀と墓が「たかだか」ですか、良く言ってくれますね。
あなたには赤の他人ですのでそう言うのも分からなくもないですが
遺族としては大変に不愉快だと言うことも付け加えておきます。

故人を弔いたいと思う気持ちをあなたはなんだと思っているのですか?
これでは、墓を立てない仏壇を買わない人を「罰当たりだ」と言う人間
と本質的にあなたは変わらないではないですか。



125 :愛と死の名無しさん:02/01/28 18:56
母が病気であと僅かの命とわかった時、
父は「墓がない、墓なしでは葬式ができない」といくつものお寺に相談をして
どうにか檀家になる段取りをして来ました。

公営墓地という選択もあったのですが、母の親戚に絶対にとやかく言われたくないから
という父の強い希望によるものでした。
結果、立派な葬式だったね、立派な仏壇だね、いいお墓だね、と感心されて
父は満足なのでしょうが、香典を含むほとんど全財産をつぎ込む事になっていました。

あれから二年、今度は父が病に倒れ、今こそお金が必要なのにもかかわらず
蓄えはありません。お墓関係にあんなにつぎ込まなければ、
もっと進んだ医療を受けられたのに、施設を探すこともできるのに、と悔やまれます。
檀家になる事など何が何でも反対すべきだった。
だけど、実際にこのような状況になるまで、檀家になるって事がどういう事か
父自身も私もわかっていなかったのです。

父は、ただ母の葬儀のために、お寺と契約した。

私は、今生きてる人が一番大切だと思っています。
父は「あとのことは頼む」で、お墓問題にかんしては心底満足の様子です。
だけど、頼まれた私は複雑です。
「今」の「自分」のためにお金を使ってもらいたかった。
現在の父はあまりにも惨めです。

もう取り返しがつかない事です。






126 :DIE亞奈:02/01/28 21:48
祖父が議員をやってたのでお金には困らない。
立派な墓もある。
それなのに私たち姉弟は灰は海に流して欲しい。
贅沢でしょうか?

127 : :02/01/28 21:55
似たようなカキコがあったので相互リンク

戒名について語りませんか
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1003485807/l50

128 :愛と死の名無しさん:02/01/28 22:02
>>125
結局、故人を弔うにしても、そのやり方は一個人だけの意志ってわけには
いかないのです。(本人の遺言でもあれば別ですが)
他に親兄弟が存在するなら、その人達も各々故人をどう弔いたいかは各々
の考え方があるでしょう。これは仕方がない事です。

それを、なんとか皆で無理の無いやり方を話し合うしかありませんが、往々
にして発言権の順位が決まっている場合があり、しかも最終的に面倒を見る
人に発言権が無いなんて事も多々あります。(押しつけられるって奴ですね)
これは難しい話です。なかなか赤の他人では口を挟めない話ですから。

>>120 行事茄糞鵜飼氏
ところであなたってお幾つで、ご両親はご健在ですか?、又は(失礼ですが)
どちらかでも亡くされてますか?

129 :愛と死の名無しさん:02/01/28 22:18
125さんのおっしゃること、よく分かります。

3年ほど前ですが、私の父も急死したのでほんとうに困りました。
お墓を決めないと通夜にお坊さんが呼べないことすら知りませんでした。
母も私も動転していたので、本家のつてでやっと探しました。
とにかくお金のなんとかかることか。
しかもすべて現金なんですよ。これは地方(北陸)だからでしょうか。

「実際にこのような状況になるまで、檀家になるって事がどういう事か
父自身も私もわかっていなかったのです」
という一文、ちょっと泣きました。

130 :愛と死の名無しさん:02/01/28 22:55
私が思うに故人を弔うについて改善されるべき点をまとめますと。

1.故人を弔うやり方に選択の自由がある事。
  遺族の意志に反して特定の儀式を強要される様な事が無い事。社会的な迷惑に
  ならない限り遺族の望む弔い方が出来る様にする事。
2.費用について個々の家庭の事情により適価な選択が出来る事。
  遺族の悲しみに付け込んだ押し売り行為や押し付け(やれ墓作れだ仏壇買えだ
  これ位が世間相場だの)に対して遺族が保護される事。また弔うに費用がかか
  るにしても、それについて遺族側で将来も考えて適価な選択が出来る事。
3.(2.について)公的な援助・サービスが受けられる事。
  遺族に故人を弔う意志があっても、主に経済的な理由で実施困難な家庭の場合
  これを格安で受けられる公的サービス又は資金援助の様な制度がある事。
4.(1.について)
 個人の価値観、主義主張の違いにより、自分の考えとは異なる弔い方をする人間
 を攻撃する様な事が無い事。この様な行為は厳に慎むこと。
 例)良い例がこのスレの「行事茄糞鵜飼」

・・・かと思います。


131 :130:02/01/28 23:08
ただ問題は「遺族」っても一人じゃないんですよ。
これが一番の問題。

一人ならその人の好きにすればいいけど、実際はそうもいかんでしょ。


132 :愛と死の名無しさん:02/01/28 23:55
>>130
今はネット通販で墓も仏壇も見積もり取って買える時代だし
価格破壊も始まってますから、選択しだいでは経済的な負担
を少なく出来る時代になって来ていると思います。

墓だって今は下の様に多様化して来てますからね。
「お墓の種類」
*個人の墓→単独墓
*複数が入る墓→合祀墓(一族墓)
*墓石の横に墓誌を建てて名前を刻む→家族墓
*マンモス団地型墓地ー60pX60pの壁型墓地
*小型携帯用墓地ー9cmX18p 台座にお骨を納められる
*カード式墓地ー納骨厨子自動搬送システム(立体駐車場タイプ)
*インターネット墓地ーLISシステムで納骨は寺の納骨堂へ預けて
 お参りはインターネット

あとは世間の認知度でしょう。


133 :行事茄糞鵜飼:02/01/29 00:05

>(ただ父は「墓はいらない、俺の骨は瀬戸内海にでも撒いてくれ」って
> 言ってた時期もありましたが)

そうでしょう 結局 死に方がまかりとうってないような....
個人の生き方と死に方の自由は 自分で決めるべきだと思います
これが本来 人間のもっている権利ではないでしょうかね むしろこれが基本的
人権ではないでしょうか? 家族といえども介入すべきではない事だと思えます 

残された家族は そこそこの葬式をださないとみっともないとか 見栄とかが入らない
とか考えなければならないような世の中が間違っているのではないでしょうか

普通の親はこういうし 自分もそういう風にしようかなと思いますが口頭だけでは
聞き入れられないのが(遺言を書かないと証拠が無い)世間一般の問題 
結局 差し障り無いような方法するわけですよね

それから 親戚が介入するともっと事態を困惑させます 私は死んだら親戚へは
連絡しないように遺言状を書くつもりです(ほとぼりがさめてから連絡すればい
いのです)遺言状があればそうすれば残された家族が言い訳が立つわけですよね
つまり生きてるうちに自分の死に方を自分自身で決めておくことが重要です

後 式としては(結婚式もそうだけど 友人 知人 親戚 は要らないですね)
本人と両親および子供 祖父 同居の家族だけ 兄弟は世帯が分かれて同居してい
なければ連絡はいらない 式と言われるものはこれぐらいで良いのではないかと思
います

葬式で忙しくて 悲しむこともできない世間の葬式を思うと違うような気がします
家族で悲しみに浸れ 故人を偲ぶのが私が考えるものです
そして ひっそり厳かにやるのが本来の式ではないかと....
坊主や墓や葬儀屋は 本来いらないものです


これは あくまで私の意見ですが

134 :130:02/01/29 00:22
>>132
確かに昔よりはしがらみの少ない時代になって来てると思いますが
ただ認知度って点ではまだまだですね。

>>133
>(ただ父は「墓はいらない、俺の骨は瀬戸内海にでも撒いてくれ」って
> 言ってた時期もありましたが)
でも93さんは「時期もありましたが」と書いているだけで、その前文には
>それに母親は古い人だし、父は墓を生前に買う計画を持ってましたしね
と書いてますが?
一時期そんな話をしていただけで、死ぬ前にはお父さんは自分の墓を買う
計画を持っていた様に見受けられます。それも故人の遺志ではないんですか?
息子さんはその遺志を尊重したわけでしょ?
ですから、
>家族といえども介入すべきではない事だと思えます 
これは変な意見だと思いますが?

>残された家族は そこそこの葬式をださないとみっともないとか 見栄とかが入らない
>とか考えなければならないような世の中が間違っているのではないでしょうか
なんであなたはこんな悪意な決めつけ方をするんでしょうか?
だから相手は怒るんですよ。

それで私も>>128さんと同様な質問をさせて下さい。
あなたが何歳で親の死に直面した事があるかどうかです。


135 :130:02/01/29 00:29
>坊主や墓や葬儀屋は 本来いらないものです
それはあなたの個人的な考え方で必要な人にはいるんですよ、それが分かりませんか?
何故にあなたはそれを奪おうとするんですか?、遺族の故人の弔い方についてあなたは
あなたの価値観や主義主張からその選択の自由の幅を狭めようとしているんです。
これは故人の弔いには「墓や仏壇や法要はあって当たり前」とする連中と同じ行為ですよ。
これは許せない事です。

問題なのは、坊主や墓や葬儀屋の存在ではなくて、これらが必要な人にとって
坊主や墓や葬儀屋にかかる費用がもっとオープンであるべきなんです。

私はそう思いますよ。


136 :愛と死の名無しさん:02/01/29 00:32
125です。なんか支離滅裂で恥ずかしいレスでした。
私の実家は東北の地方都市です。
新規に檀家になった、しかも無理を言って墓地を都合してもらった、
という事情もあって、お布施でもなんでも色をつけて渡しました。やはり現金。
(葬儀社、墓石屋さん、親戚、その他のアドバイスもあり・・・)

父も母もきょうだいが多くて末の方であり、
葬の部分にはほとんど関わったことのない人たちでした。
父など、母に先立たれるなんて思ってもいなかったので
母には常々「墓なんていらない、海にでも撒いてくれ」と言っていたぐらいです。
どちらも無宗教でしたし。

それでも現実には浄土真宗の檀家になっていた。
考えている余裕なんてありませんでした。
父としては、ちゃんと葬式を出してやりたい、誰からも非難されたくない、
それだけだったのですが。無知が見栄を張ったと言えばそれまでなんですが・・・。
なんとも、摩訶不思議な制度ではあります。

・・・思う事がありすぎてうまく書けません。





137 :129:02/01/29 00:36
>>128
>>130
ご当人ではありませんが、これ、すごく失礼な質問ではないですか?
年齢が若かったり、親が死んでなかったら、
お墓のことについて語ってはいけないみたいに聞こえます。
「行事茄糞鵜飼」さんみたいに合理的に考える人がいていいと思いますけど。


138 :愛と死の名無しさん:02/01/29 00:42
>>133 行事茄糞鵜飼殿
これは変じゃありませんか?
>葬式で忙しくて 悲しむこともできない世間の葬式を思うと違うような気がします
>家族で悲しみに浸れ 故人を偲ぶのが私が考えるものです
>そして ひっそり厳かにやるのが本来の式ではないかと....
>坊主や墓や葬儀屋は 本来いらないものです

これ言い換えれば、
「葬儀場にお寺さんを呼んで通夜と告別式をやり、その後は四十九日の
 法要までに墓と仏壇と位牌を購入し四十九日の法要をする。これが
 本来の式ではないかと....」
って主張となんら変わりませんよ、あなたのご意見は。

だからひっそりとやりたい人は、それが出来る環境があればいいんです。
それだけですよ。



139 :130:02/01/29 00:47
>>137
失礼は百も承知ですが、私は聞きたいですね。
あそこまでとやかく書くなら、あなたはどうなの?、家族を失った
痛みを知っていて書いてるの?って事ですよ。

私は父を失いましたが、それで初めて葬儀の遺族の気持ちってのが
わかりましたよ。
それで彼はどうなのか?って事です。





140 :130:02/01/29 00:53
だって彼はこんな事を書いてるんですよ。
========
83 :愛と死の名無しさん :02/01/18 11:04
親が死んでみれば分かる。
やっぱ墓に入れてやりたいと思う。
ただ個人の価値観だから、そう思わない人もいるのは当然だろう。

85 :行事茄糞鵜飼 :02/01/19 00:21
>>83

それが洗脳されているっていうんだよ 俺はおもわんぞ
やっぱり墓に入れてやれば 天国にいけるとでも思っているのか?
骨をそこに埋めようとするからいけないんだよ 粉にして海にでも流せ

親を尊ぶ心は同じだぞ 骨を残し墓の下に埋めるのから親がその下に
眠っているとでも思うだけだぞ
それが 親孝行などと思うなよ 子孫が不幸になるだけだ

もう1つうまい手立ては 自分が墓を継ぐ代わり 自分で終わりにして
自分が死んだら無縁仏にして 自分は海に流してもらうようにする
事だな そうすると 自分の子供が引き継がなくてすむ
これで 終わらせられる ただ 自分が犠牲にはなるが

自由に選択できるならいいが 制約をうけるだろ そういうのは
自由主義の文化じゃないんだよ とっとと宗教ごと消えろ

=====
これが合理的な考え方なんですか、あなたから見て?


141 :愛と死の名無しさん:02/01/29 00:55
>>129
禿同。
さっき煽ろうかと思た。

142 :141:02/01/29 00:57
あ、間違い。>>139だった。スマソ

143 :傍観者:02/01/29 00:57
>>129
行事茄糞鵜の発言を最初から順番に呼んだら?、彼が合理的な思考の持ち主かどうか‥‥

あと一つ疑問なのは彼のレスのメール覧の「福」って何の意味があるんだろうか^^?

144 :141:02/01/29 00:58
さらに間違い。>>137に禿同だ。逝ってきます

145 :愛と死の名無しさん:02/01/29 01:00
>>140
腹がたっているらしいけど、見苦しいな。
むかついたら放置!

146 :愛と死の名無しさん:02/01/29 01:02
>>143
てっきりsageかと思ったら違うんだよね。なんだろう?って俺も思った。


147 :愛と死の名無しさん:02/01/29 01:12
>>130
別に聞かなくても、最初の頃のレスを見ると明らかに厨房だと思うが?>行事茄糞鵜



148 :愛と死の名無しさん:02/01/29 01:15
>>145
それは2chの礼儀に反するよ!(w

149 :愛と死の名無しさん:02/01/29 01:22
>*インターネット墓地ーLISシステムで納骨は寺の納骨堂へ預けて
> お参りはインターネット

命日の日に覗きにいったら

−−−−−−−−
!ページが見つかりません
検索中のページは、削除された、名前が変更された、または現在利用できない可能性があります
−−−−−−−−

って出たら別の意味で悲しいだろうな(笑


150 :老婆心ながら・・・:02/01/29 01:27
>>148
それは礼儀−>流儀だろう。

151 :愛と死の名無しさん:02/01/29 02:19
煽り方にも2ちゃんの流儀がある。(w

152 :愛と死の名無しさん:02/01/29 10:31
根本的に「行事茄糞鵜」ってなんて読むんだよ?(w

しかしまあ、行事茄糞鵜の言いぐさ見てると、人の痛みを考えないって点では
ホームレス暴行致死の中学生に通じるものを感じる、今の若い人の気質なんだ
ろうか?
原因はうちら大人にあるけどね、甘やかし過ぎだよ。ちゃんと学校でも家でも
道徳教育をしないから欲望のままに動く獣に育つのさね。

もっとも道徳教育ってと、また「洗脳だ!」って騒ぐバカがいるんだけどさ。(大人でもね)

153 :118=122:02/01/29 22:52
行事茄糞鵜飼 さん。
>123
自分も無神論者だし神も仏もあの世も霊魂も他人も信じません。それでも
墓や仏壇を買ったのは、なんらかの形で父の死を弔ってやりたかったから
です。・・・・
>124
私の父の葬儀と墓が「たかだか」ですか、良く言ってくれますね。
故人を弔いたいと思う気持ちをあなたはなんだと思っているのですか?
________________________
↑この辺をよく読んで、もう少し遺族の気持ちになって発言しよう。
たかだか、なんて軽々しく言ってはいけないよ。
自分の墓なんざいらねーと思っても、家族の遺骨をそれと同じようには
扱えないものですよ。遺言でもあれば考えるけど、それでもできないことも
ある。選択の自由というならやはり、他人の選択も認めなくては…。
悲しみへの対応の仕方は人それぞれで、誰かがこれは無駄だと断定できる
ものではないっす。あなただってその時になったら、どう判断するか
わからないよ?家族の遺体を前に「ただの形骸」って言い切れるかな?
自分はできなかった。 気づかなくてすまなかった、苦しかったろう、
あなたの家族になれてよかったと棺に向かって一晩中話し続けたよ。
何かしてあげたいと思う、それが葬式だったり墓や戒名だったりも
するわけです。見栄や虚栄心ではなく、そうせずにはいられない場合がある。
合理的には説明のつかない感情ってのがあるんですよ。
墓について語るのはもちろん構わないが、攻撃はしちゃいかんです。
まだ大切な人を失った傷が癒えずに苦しんでいる人や、必死になって
看病している人たちが ここには沢山いることを忘れずに。
残された者が金を使えという主旨こそは理解できますが…。
_______________________
>125さん
心身共につらいでしょうが、体を壊さないようにくれぐれも気をつけて。


154 :行事茄糞鵜飼:02/01/29 22:57

>私の父の葬儀と墓が「たかだか」ですか、良く言ってくれますね。

やはり そういう風にしかとらないわけですね

私の父の葬儀も私に言わせれば「たかだか」です ほとんど私が生前の父の意向を
取り入れて葬儀はやらず海に巻くことをいったら兄に殴られました 
遺言がないから認めない つまり 父の意思がとうらなかった
世間ってこんなもんなんですね

生前の父=葬儀と墓 にあまりに宗教が入りすぎ たかだか といわれたら腹が立つ
それで結局 葬儀屋や坊主や墓にごっそり持っていかれる事を見逃してしまう
わけですね 多分 そうやって不景気で明日の食べる物がやっとの人が増えてきても
こういう所には金を使い こういうところはのし上がってゆくのでしょう
貴方の父を一切批判もしませんし 貴方の葬儀について私の個人の意見をいったまで
ですのでお怒りのないようにお願いします
私 個人の意見を最後にもうもう一度言わせてください ますます宗教を潰す事に意欲
がわいてきました絶対に宗教と戦う!! 絶対に!! そうでなきゃ本当の自由がない!!

もう これ以上は意見しませんので さようなら

155 :愛と死の名無しさん:02/01/30 01:10
結局、墓は生きている人のための物だね。
>ギョージナクソウカイさん あんまりいい名じゃないね。

156 :愛と死の名無しさん:02/01/30 01:52
>>154
返事に窮してお逃げになるのですね。ずいぶんとご自分に都合の良い
抜粋でいらっしゃる事。
あなたは、あなたの存在と主張自体が一種の宗教であるとの自覚をまず
お持ちなさい。

あなたは他人の心の痛みを考えた事が分かりますか?、あなたが他人から
奪おうとしているもので、どれだけ他人が傷つくか考えた事がありますか?
己の価値観、主義主張こそ正義と考え譲らず、他の意見に一切耳も貸さず、
ただひたすらそれを他人に押し付けるあなたのやり方は、それこそ他人の
自由を奪う行為に他なりません。
何が本当の自由ですか、あなたの主張はただあなたの身勝手な妄想を実現
する為の自由ですよ。他人から見て窮屈この上ない世界です。

自由を守る為に社会的に抹殺されるのはあなたの方ですよ。

>>155
その通りだと思います。
墓を建てようが建てまいが死んだ人は悲しんだり喜んだりはしません。
泣くのも笑うのも残された家族です。
故人を供養する事で残された大事な人を失った家族の心が癒されるなら
それはそれで良いと思いますよ。

ただし、その供養のやり方や、ましてや費用を、これぐらいが適当と
他人から強制される様な事はあってはならないと思います。

大事なのは残された家族が幸せに暮らせる事が最大の故人に対する弔い
です。


157 :156:02/01/30 01:54
(訂正)
故人を供養する事で残された大事な人を失った家族の心が癒されるなら
それはそれで良いと思いますよ。
          ↓
故人を供養する事で大事な人を失った家族の心が癒されるなら
それはそれで良いと思いますよ。


158 :愛と死の名無しさん:02/01/30 01:59
156って何でそんなに偉そうなの?
なんかイタイんですけど。

159 :愛と死の名無しさん:02/01/30 02:15
>行事茄糞鵜飼へ
他人の生命財産を己の欲望を満たす為に奪う行為は盗人そのものです。
あなたはまずこの事を学びなさい。

では他人の財産とは?、辞書で「財産」の言葉の意味を調べてごらんなさい。
そこには「その人にとって貴重な事柄」との意味も書いてある筈です。
これは金品だけの事ではありません。この事を良くお考えなさい。

まだお若いようですが、取り返しが付かない事をする前に、あなたは自分で
自分の姿を見直すべきです。


160 :愛と死の名無しさん:02/01/30 02:17
>>158
偉そうなのは行事茄糞鵜飼では?
他の人達は、行事茄糞鵜飼に腹を立ててはいても、別に偉ぶってる様には見えないけど。

むしろ諭しているわけでしょう、それを偉そうにってのはちょっと。




161 :愛と死の名無しさん:02/01/30 02:27
158=行事茄糞鵜飼か?

>>160
まあ諭すって行為は目下の者にことの道理を理解させる事です。
相手を目下に扱うのですから、された方は何を偉そうにと思う
のでしょう、特に今の若い人は説教されるのが嫌いですからね。
今の若い人は説教されると相手殺しちゃいますから(笑

まあ「触らぬ神に祟りなし」って事で、彼らを神様扱いする大人に
も原因がありますけどね。



162 :愛と死の名無しさん:02/01/30 03:38
行事茄糞鵜飼がイタイ奴なのは分かるが、あんまり煽るなよ。
寺に放火したり墓荒らしでもされたら迷惑だよ。



163 :愛と死の名無しさん:02/01/30 09:24
>154
160さんに煽るなよ、といわれたんですけど、ごめんなさい。

>私 個人の意見を最後にもうもう一度言わせてください ますます宗教を潰す事に意欲
>がわいてきました絶対に宗教と戦う!! 絶対に!! そうでなきゃ本当の自由がない!!

だから、あなた自身が宗教と無縁な暮らしをすればいいだけじゃないんですか?
戦う必要もなければ、潰す必要もない。
宗教=葬儀ですよね、少なくとも一般的な仏教徒の場合。
それを必要と思う人もたくさんいるんです。

私自身で言えば、葬儀やその後の法事をする事で、悲しみが
癒された部分もあると思っています。
何もせず、灰も海に撒き、ただ家で悲しみにひたっていては
普通の生活に戻れなかっただろうと思う。
母の兄弟・姉妹たちも満足の行くような葬儀をした事で
これから生きていかなくてはいけない自分自身の区切りが
つきました。




164 :愛と死の名無しさん:02/01/30 10:17
>>163さん

>>154の彼のメール欄をクリックして見てごらんなさい。(「狂牛病」と出て来ますから)
まともなオツムの人間じゃありません、相手をしても無駄です。


165 :愛と死の名無しさん :02/01/30 10:38

行事茄糞鵜飼の心理分析

あんたら何もわかってないのと違いますか行事茄糞鵜飼は少し極端
な例かもしれないけどわかる気がする宗教がかかわって彼の言葉を
かりると自由な選択ができないから宗教を潰すまで追い込まれたん
じゃなかな自由な選択がでくるなら宗教を潰すまで考えがいかない
はずですだからそれが間違っている世の中だといっているのだと思
いますみ残念ながら多分根絶することなんて無理だから苛立つので
は?
多分彼にとってはイスラム原理主義>旧日本軍帝国主義>共産主義
>オオム心理教>>>普通のイスラム教>仏教>>>キリスト教
だからオオム心理教も共産主義も仏教徒も洗脳の度合いさえ違えど
同じレベルなのよだからそういう人間たちに資金提供するのはそう
いう団体をのさばらせるだけだと思っているのかな大方よく理解し
ていると思うオオム心理教の方がイスラム原理主義の次ぐらいに位
置すると個人的には思う私が彼の立場だったら兄をもう一度殴り返
して父の生前の遺言で海に流した何が悪いと開き直ると思うよ最近
はこういう方法多くなったから別段批判されるべき事ではないと思
う行事茄糞鵜飼はストレス貯めず自分の方法で兄と真っ向から対立す
れば良かっただけのことですそこまで踏み切れないのは心が弱いから
あんたらも悲しみがとか癒されたとか言っているが彼に取ってオオム
に手を染めた資金提供者ぐらいにしか移ってないよあんたら本当に
宗教がなかったらどのような方法とるそういえば昔マハポーシャで
パソコン買ったやつは地下鉄サリン事件に資金提供してしまったと
いって落ち込んだヤツがいたむかしの話だけど


>そんなに高いお金を払ってなんで墓を作りたいのか
>理解できません。
>子供が墓の面倒見てくれるとはいえそれは30年程度。
>子供が死んでしまえば石の塊になってしまいます。
>自分の墓が未来永劫存続すると思っているのでしょうか?

ところでここのスレはこれだから論点ずれてるぞ

166 :愛と死の名無しさん:02/01/30 13:06
>>165
あなたがこの様な場所に出入りするには、まず、まともな文章力を身につけてからにしなさい。

てか、あなたは行事茄糞鵜飼ですか?
論点ずれているのはあなたの方ですよ。


167 :愛と死の名無しさん:02/01/30 13:25
>>166
だね、無理に文体を変えているのがバレバレ。

しかし真性のキチガイ君だったんですね、実生活で隣近所に住んでいて欲しくないな。こいつ。

168 :愛と死の名無しさん:02/01/30 15:19
おまえら死ね

169 :愛と死の名無しさん :02/01/30 21:12

ここのやつらは特に166.167は本当に変 
新しくレスたてようか宗教大嫌い人間集まれって行事茄糞鵜飼君怒って過激な
事はするなよ〜このスレたてるからこれを見ていたら書いてくれ
だから彼らみたいなのがちょと過激だけの普通の人間を犯罪者にするんだね

宗教や墓が好きな馬鹿は来るなよ絶対にくるな
 
168もこいや

170 :あまりにイタイので。:02/01/30 21:29
>>169の文章校正
========
ここのやつら、特に>>166-167は本当に変。
新しくレスたてようか?「宗教大嫌い人間集まれ」ってタイトルで。
行事茄糞鵜飼君、怒って過激な事はするなよ〜(w、君の為にスレ
立てるからさあ、これを見ていたら書いておくれよ。

これだから、彼ら(>>166->>167)みたいなのが、ちょと過激なだけの
普通の人間を犯罪者にするんだよねぇ。
宗教や墓が好きな馬鹿は来るなよ、絶対にくるな
========

せめてこの程度の文章をかける様になってからスレ立てなさい。
それともシンナーでも吸ってラリって書いてますか、坊やは?


171 :愛と死の名無しさん:02/01/30 21:43
>>169
>>165の文章の方がもっと本当に変だぞ(爆

172 :愛と死の名無しさん:02/01/30 22:42
上箇

173 :愛と死の名無しさん:02/01/30 22:53
以前は色々拘りがあったが
死んだら自分じゃ解らないと設定で
残された人の気の済むようにしたらよい
と割り切った。

174 :愛と死の名無しさん:02/01/30 23:15
>>173
だから何度も指摘している様に、君の文章はちゃんとした日本語になってないよ。
君、何処の国の人なの?

175 :愛と死の名無しさん:02/01/30 23:35
>>169
ここで立てるなキチガイ、板違いだ。


176 :173:02/01/31 09:46
韓国籍ですが、何か?

177 :153:02/02/08 16:18
>154
私が生前の父の意向を
取り入れて葬儀はやらず海に巻くことをいったら兄に殴られました 

お兄さんとの確執はお気の毒でしたね。
遺言は、もちろん最大限に考慮されるべきだと思います。私もそのことでは
葬儀をするという家族の意見に随分悩みましたから、理解できると思います。
え〜、ちなみに「たかだか」は私のことを言っているのではないですよ、念のため。
ただあなたの『絶対』が他人には通用しないことがあるのではと言っただけ
です。墓や葬儀、弔いの仕方には各々のやり方があると。
気を悪くしないように言葉を選んだつもりだったんだがなぁ…。
キレないでまた来ればいいじゃないですか、同じ意見だけの人と話してても
つまんなくない?ってもう遅いか。



178 :愛と死の名無しさん:02/02/25 08:41
93は瀬戸内海沿岸の住人なんだね。
もしかしてうちの小舅?

179 :最近父を亡くした者:02/04/15 12:00
「遺言で葬式のやり方を決めておく。」というのがよく
話題で出ますが、実際には不可能なのです。
遺言書は、その人の死後、法定相続人がそれを証明する全員の戸籍謄本を
付けて、管轄の家庭裁判所に「検認」の申し立てをします。
その後、約1ヶ月後ぐらいに、裁判官立会いのもとにその遺言書
を開封することになります。勝手にあけると刑事罰の対象になります。
つまり一般の遺言書の中身を遺族が見れるのは、49日の法要が済んだ
ころとなります。

180 :愛と死の名無しさん:02/04/18 05:52
墓を購入する予定ですが、分割ってタブーでしょうか?
今はだいぶ分割OKの石材店も増えていると伺ったんですが。
親戚連中が良い顔しませんかね・・
ちなみに田舎の旧家です。

181 :愛と死の名無しさん:02/04/21 23:24
実際資金的に不可能なら分割で購入するのは仕方ないことなのではないでしょうか?
悩む問題?

182 :愛と死の名無しさん:02/05/12 02:14
なやまくていいとおもう^^同意!!


183 :あさり:02/07/03 02:32
平凡な父親が死んで2年になるけど、相続税とかってどうなるのかな?
父親名義の家で、ゴルフ会員権、NTTの株券くらい。どちらも買値を下まわってる
のだが・・・。貯金は1500万ありました。 このままシカトしてるとどうなるの??

184 :愛と死の名無しさん:02/07/29 00:16
墓を立てずに、「本願寺へ永代納骨」っていう選択肢を使うと、5万円で永代供養付き。
http://www.hongwanji.or.jp/honbyou/index.htm


185 :愛と死の名無しさん:02/07/29 00:31
何億の遺産相続とかでなければきません。>183

186 :愛と死の名無しさん:02/08/01 17:48
>>183
通報しますた

187 :愛と死の名無しさん:02/08/28 01:55
>>186
通報しますた




188 :愛と死の名無しさん:02/08/30 02:47
民法第八九七条
系譜、祭具および墳墓の所有権は、前条の規定にかかわらず、慣習にしたがって祖先の祭祀を主催すべきものがこれを承継する。
但し、被相続人の指定に従って祖先の祭祀を主宰すべき者があるときは、その者が、これを継承する。

現在、少子化、核家族化、都市への人口集中といったことにより「家」制度が崩壊したが
日本において墓についてはまだ「家意識」が強く残っており
このため跡継ぎがいないと無縁化し、また墓を売ってもらえないということが生じます


189 :白馬師団伍長:02/09/06 17:50
私は一切の葬儀をしないことを求めます。私の遺体は日章旗に包み、荼毘に付したあと
海上自衛隊の護衛艦から海上慰霊祭に倣って散骨してください。

190 :愛と死の名無しさん:02/09/22 10:27
夫は長男だけど、夫の実家の県外に家を建てました。
そして、夫の実家には出戻りの姉が子どもを連れて帰って、一緒に
暮らしています。再婚の予定もないみたい。子どもには男の子もいます。
こういう場合でも、私達(長男夫婦)は、
夫の実家の墓に入るものなのでしょうか?

191 :愛と死の名無しさん:02/09/22 11:39
>>190
お姉さんが後を継いで祭祀相続をして頂けるのでしたら、貴方たちは実家の墓には入らなくてもいいと思います。
再婚の予定も無く、子どもさんも男の子でしたら、充分後を継いで頂ける可能性があります。
実家のご両親の意見も、お聞きになられると良いですよ。

192 :愛と死の名無しさん:02/10/18 01:55
お墓は小さくても近くにあるのが一番!

193 :愛と死の名無しさん:02/10/18 08:39
墓なんぞいらねー

194 :愛と死の名無しさん:02/11/08 02:30
色々な考え方があるのですね。
うちは親の墓があります。
親を最近亡くなってしまい、私一人が墓を守る事になりました。
姉はいるのですが結婚しているので墓には入らないし、
私は結婚したら相手の墓に入らなくてはならないだろうけれど
親も寂しいだろうし、私の希望で私に何かあった場合は分骨してもらいたいなと思っています。
意識の問題だと思いますけどね。
私は20代半ばなのですが全然今後の事がわかりません。みんなの意見を参考にしてみたいなと思ってます。

195 :山崎渉:03/01/08 00:37
(^^)

196 :愛と死の名無しさん:03/01/10 01:22
旦那が若くして親よりも早く死にますた。
義親とは同じ墓には絶対に入りたくないし、
旦那の骨も私が生まれ育ってきた地域と遠い場所にあるお墓には入れていません。
現在も自宅においています。
私が死んだら一緒にして、と子供に頼むつもりです。

197 :愛と死の名無しさん:03/01/10 15:25
墓はいりません。

198 :愛と死の名無しさん:03/01/10 22:30
財産は無いが、先祖代々の古い墓(それも地蔵タイプの・・。)が、
瀬戸内の山にごっそりとあります。維持も大変です。
近いところに墓があればお参りも楽だとは思いますが、新たなところに
墓を設けてしまえば、そこへ参る人も途絶えるでしょう。
本当は、墓なんていらない!といいたいところですが、この人たち(ご先祖様)
がいて今の私がいるわけですから大人しく隅の方にでも埋めてもらいます。
私は俗に言う跡取娘で、まあ古い墓があるばっかりに結婚する際も、
旦那が養子に来る来ないでもめて(結局今も入籍はせず)、
縛られるのもバカバカしいとは思いますが・・。
すぐ隣の墓参に来る人も絶えた朽ち行く墓を見るとね。
檀家のご住職もよくやってくださいますし、ま、そのあたりも無下に
できないかなあと・・。

199 :愛と死の名無しさん:03/01/11 17:41
舅の実家は東北の最北端。
3年に1度くらいしか里帰りしなかったらしいんだけど、先日舅の
母親が亡くなって、お墓の事で揉めた。
舅は長男なんだけど、父親が早くに亡くなったので、東京に出てきて
稼いでそのまま結婚。母親はそのまま地元にいて、舅の妹が面倒を
見ていた。
とりあえずで、舅の実家(本家)のお墓に入れてもらったけど、本家の
跡取から「早く墓を立てて引き取ってくれ」といわれ、自分達が入ろうと
していたお墓に入れようとしたら、舅の妹たちが「墓参りに行けない」と
ごね始めた。
それなら…といって、結局東北最北端に新たに墓所を買うことに。
そこに入るのは、舅の両親。舅の姉妹は嫁いでいるので、それぞれの
墓に入るらしい。
舅は「やっぱり親と一緒に眠りたい…」って言うから、やっぱりいずれは
そこに入るんだろうけど、姑は「死んでまで一緒にいたくない」と、以前
自分達用に買っていたお墓に入りたいらしい(姑実家の近く)。

そりゃ自分達はいいよ…
けどさ、墓参りに行くこっちの身にもなってくれっての。
舅は東北最北端、姑は近畿って…
ちなみに私は、粉々にして海に撒いてくれればいいです。


200 :山崎渉:03/01/21 00:49
(^^;

201 :愛と死の名無しさん:03/02/02 13:33
うちはお墓はありません。

202 :山崎渉:03/03/13 12:36
(^^)

203 :愛と死の名無しさん:03/04/10 01:54
あのなー
海に撒け、海に撒けって
海はゴミ捨て場じゃないっつーの。
山に撒けってなら、自分で山買ってから言えよな。
散骨に無駄なロマンを抱きすぎのヤシって、イタすぎ。
土にかえるのならなんでもいいんだろ?
「海にでも撒いてくれればいい」ってなら、産廃処理場でも同じはずだろが。

204 :愛と死の名無しさん:03/04/15 02:50
あの使命感は、たぶん、たくさんの偉人が入っていることへの怖れ、
恐れと、親からの幼児期からの洗脳、
祖母祖父と同居していた場合に多い例。
本人が、そういう世界に興味があればなおさら。
私も先祖を敬うと墓守りは別という思考。
別にプロにまかせりゃいいじゃん。
自分は外国式に、ひとりがいいなと。

205 :愛と死の名無しさん:03/04/15 09:52
散骨に心理的抵抗はないな。

だって誰だって全部の遺骨をお墓に入れてないじゃん。
少しだけ骨壷に納めて「残りはこちらで処分します」
って持っていかれる。

無縁仏さんのお骨も家族に墓を守ってもらうお骨も
斎場のどっかでみんな一緒にされてるんだよ。


206 :愛と死の名無しさん:03/04/15 09:57
>>203
ここで散骨しましたって記念碑をそこらじゅうに立てるわけじゃないんだから

207 :愛と死の名無しさん:03/04/16 00:54
>>205,206
だからなに?

なら産廃でいいってことだね?

208 :愛と死の名無しさん:03/04/16 01:09
(自分が死んでから)抵抗があるとかないとかではなく、
生きてる人間が、『骨が撒かれる』(という行為)に抵抗あるって言ってんです。
『捨てるべき廃棄所』にまとめて捨てればいいだけのはずなのに。
記念碑を建てる建てないなんて全く関係ない話。

209 :山崎渉:03/04/17 09:50
(^^)

210 :山崎渉:03/04/20 05:04
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

211 :愛と死の名無しさん:03/04/27 20:08
お家大事の意識が地方ではまだあるしね・・。

212 :愛と死の名無しさん:03/05/11 21:20
墓なんてどうでもいいのになぁ
個人的には。


213 :愛と死の名無しさん:03/05/11 21:22
>>7
禿同

214 :愛と死の名無しさん:03/05/11 21:23
>>8
うちもすんげーとんでもなく立派な墓
正直ばかじゃねーのって思う
こっちはうざい。

215 :愛と死の名無しさん:03/05/11 21:29
>>61
禿同
坊主なんてぼったくりや。

216 :愛と死の名無しさん:03/05/11 21:38
実家が田舎でわけのわからない
立派な墓があります。
自分が後継ぎで将来的には
守って欲しいといわれるのですが
あんなどうでもいいものに
自分の人生を振り回されたくないです。
捨てるとか売るとかしたいけど出来るのかな?

これが大好きなおじいさま、おばあさまが
入ってるとかなら大切にしようって
気になるのでしょうが、酷い目にあわされたので、
大嫌いでむしろ憎んでいます。

同じような方いませんか?

217 :愛と死の名無しさん:03/05/12 10:20
あげい

218 :愛と死の名無しさん:03/05/12 11:44
>>216
売るのは無理(買いたいという人がいると思うか?)
できるのは捨てることだけ。

219 :216:03/05/12 12:12
>>218
レスありがとです。
確かにそうわれるとそうかもしれませんね
石とか墓周りはかなり高いものらしいんだけど
それも無理なのかな。

捨てるってほうっておけばいいってことですか
それとも何か手続き必要なんですか?
もし聞いたことあれば教えて下さい

220 :愛と死の名無しさん:03/05/12 12:20
>>216
私もそうなったら面倒だなあと
思ってるんですが、どうすればいいのか
聞いたことないんですよね。

みんな墓なんてどうでもいいって思ってるのにナ

221 :愛と死の名無しさん:03/05/12 13:13
嫁ぎ先は墓なし。義両親既に他界。分家1号なんで墓なしだった。骨はお寺で合祀
(っていうのかな。よくわかってない)。お寺で永代供養してくれるの。私は小梨
だし、身軽だ。寺にお参りには行くが、私らの代で終わり。でも私ら死ぬまでに
親戚が「墓たてろ」って言ってきたらうざいな。

222 :愛と死の名無しさん:03/05/12 13:36
>>221
なんで墓なんぞにこだわるのか
理解できませんね 私は。
他人(親戚もね)が墓たてろなんて
干渉してきたら私なら殺したいかもw

223 :愛と死の名無しさん:03/05/12 14:40
うちの場合、義理親の話ですが、先日墓地の移転騒動があって、
結局お寺も変わり、新たに墓を建てました…
広さ6畳分、墓石3つ(普通のと、灯篭みたいなのと、観音様みたいな石像)。
敷地内には小さいながらもベンチがあり、近所の古くて由緒ある
家のお墓を圧巻するような作り…
片田舎なので安くは上がったらしいんだけど、それでもご近所の
お墓の倍のお金がかかっている・・・
今入っているのは、舅の両親のみ。
姑は舅と仲が悪く、すでに舅に内緒で遺言書に「**家の墓には
入れないで欲しい」って書いているし、旦那も舅と仲が悪いし、
今住んでいる所からは車で6時間以上あるので、「あそこに入ったら
子供が可哀想だ」って言ってる。
私も舅と同じ墓に入るのなら、燃えるゴミの方がマシ。
張り切って悦に入って、ご立派な墓を立てたのはいいけど、
舅が入った時点で、その後放置になるのも目に見えてる…

本当は、自分たちのお墓用に土地を買っていたのに、舅の姉・妹の
反対(そんな遠くにお母さんを連れて行くの?????)で、あっけなく
都内の土地を手放して、東北最先端にお墓を…
東京に40年住んでいて、お墓ははるか遠く・・・
舅はどうするつもりなんだろう…あの墓。


224 :愛と死の名無しさん:03/05/12 15:49
墓なんかいらない。狭い日本に死んだ人の土地は必要ない。
私は死んだら骨を海にでも撒いてくれればいいよと言ってある。


225 :愛と死の名無しさん:03/05/12 15:56
車で6時間って盆と彼岸の時に行ったとしても
年2回は墓参りにいかなければならないのに。。。
放置決定ですか?
そんな嫌われ者の舅の墓になぜお金をかけたのか知りたい。

226 :223:03/05/12 16:11
>225
もともと舅の母は、舅の実家のお墓に入る予定だったのですが、
土地の移転が絡んで揉めて、舅の両親のお墓として改めて
建てる話になったんです(舅母が亡くなった時)。
その時、もともと自分達用として買っていた都内のお墓に入れるつもりが
舅の姉妹の反対にあい(遠くて墓参りに行けない)、舅の実家のある
地方に改めてお墓を建てる事になったんです。
で、なぜそこまでお金をかけたのかは、姑いわく
「お父さん(舅)が見栄張って、どんどん高いものにしていった。
止めても全然聞かないし…」らしいです。

お墓参りに関しては、滅多に行っていません。
私は結婚して5年になりますが、結婚した年に行ったきりです(舅実家の墓)。
いいの?と聞いても別にいいよ、といった感じで。
もともと、舅自身が自分の親とうまく行っておらず、里帰りも皆無といって
いい状態だったので、ある意味罪滅ぼし(?)のような感じで
立派なお墓を建てたのでは…と推測しています。

姑は「お父さんが死んだら、あそこまで納骨に誰が行くと思ってるのよ…」と
先日コソーリ言っておりました。
そんな姑も、自分の実家のお墓参りには1年に1回程度です…
なので、あらかたの法事が終われば放置される運命ではないかと、
旦那も言っていました。

なんか分かりにくい文章でごめんなさい。


227 :愛と死の名無しさん:03/05/12 16:24
>>226
いえいえこちらこそ。見栄っ張りなお舅さんを
お持ちのあなたに同情します。

228 :愛と死の名無しさん:03/05/12 16:34
>>224
剥げ同

229 :愛と死の名無しさん:03/05/12 16:41
>>224
私も禿同

230 :愛と死の名無しさん:03/05/12 16:42
海にまくのって別に勝手にやればいいんだよな?

231 :愛と死の名無しさん:03/05/12 18:49
>>230
多分いいんじゃない?


232 :愛と死の名無しさん:03/05/12 19:38
ほんと墓なんてどうでもいいよな。
あんなものに価値を見いだす人間って
どういう考えに基づいてるんだろうな。

233 :愛と死の名無しさん:03/05/12 20:03
つーかさ、お墓にやたらこだわる人間もなんだが、
墓を馬鹿にする人間というのも底が浅い感じがするな。
合理的精神と宗教的感情とのバランスが取れてはじめてまっとうな人だよ。

>>230
あまり勝手にやると死体遺棄罪が適用される可能性もあり。
散骨する団体だっていろいろと基準を設けてきちんとやっている。
それでもトラブったりするんだから。

234 :愛と死の名無しさん:03/05/12 20:07
>>205
>だって誰だって全部の遺骨をお墓に入れてないじゃん。
>少しだけ骨壷に納めて「残りはこちらで処分します」
>って持っていかれる。

それ関西の話だろ。
東京じゃ全部骨壷に納めるぞ。

235 :bloom:03/05/12 20:10
http://homepage.mac.com/ayaya16/

236 :愛と死の名無しさん:03/05/12 20:23
>>219
あまり放っておくと、寺のほうからどうするか聞いてくるかもな。
そのときに永代使用権の放棄をすればいいと思うが、
墓地を返すときには現状復帰(更地にすること)が基本だから、
墓石の撤去費用をこちらで出さなくてはならないかもしれない。

大きな墓所なら、年間の管理料もそこそこ取られているだろうし、
継ぐ気がなければ、とにかく寺にその旨をきちんと話をして
早々に引き払ってしまうほうがいい。
そのお墓に入っているお骨をどうするかという問題もあるだろう。
お骨を合葬してもらうならそれなりに費用もかかる。

まあ、何を言われても最後まで知らぬ存ぜぬで通して、
自分が亡くなったあと、承継者のないお墓として寺が勝手に処分するのを待つ、
というのも手ではあるかも。

237 :219:03/05/12 21:13
>>236
レスありがとう。
なるほど・・
確かにいろいろと手間もお金もかかりそうですね

詳細なアドバイスありがとうでした。
参考にさせてもらいます!

それにしてもこんなものに縛られる人生は
嫌だな・・・ふゥ

238 :愛と死の名無しさん:03/05/13 00:33
海にまいてくれっていうのは、結局、自分が墓問題で煩わしい思いをしたから
それを子世代にまで経験させたくないっつー親心ではないの?

海にまくのがダメなら、私は合同葬で良いよ。
産業廃棄物扱いでもいいよ。子供達にはお墓を残すより、思いでが残ればいいと思うから。
とにかく、私は死んだ後に墓ごときで揉め事の種を残したくない。
それこそ死んでも死にきれないよ。


239 :愛と死の名無しさん:03/05/13 00:35
>>238
禿同

240 :236:03/05/13 07:31
>>238
>海にまくのがダメなら
墓地として認められたところ以外に遺体を納めれば、基本的には死体遺棄罪だが、
組織的な散骨に関しては、法務省が「宗教的感情を損なうものではなく、
違法性はない」という通達を出しているので問題なし。
海に撒くには、散骨を組織的にやっている団体に問い合わせるといい。
20〜30万円くらい費用がかかるが、きちんとできるだろう。

まあ、分からないところで勝手に撒いている人もいるだろうけどね。
それが発覚したらそれなりに面倒なはず。法的に問われるし、
勝手に撒かれた場所の所有者や権利者も黙ってはいないだろう。

>合同葬で良いよ
合同墓や永代供養塔が最近とみに設営されているけれども、
慎重に選ばないと後々たいへん。金儲け主義のところも多いし、
経営が行き詰まって潰れているところも多いから。(どこが永代なんだと言いたいが)

>産業廃棄物扱いでもいいよ
人間には宗教的感情というものがあるから、現実問題、これは無理だろう。
本当に遺骨が単なる産業廃棄物扱いされてしまうとしたら、その社会はどこか異常ではないかな。


まあ、自分の子世代を煩わせたくない、というのはよく分かる。
墓に関する制度をもっと風通しのよいものにして(家制度を前提にしない、とか)、
自由な選択ができるようにするとだいぶ違うと思うんだけどね。

241 :愛と死の名無しさん:03/05/13 08:33
>>240
そうなんだよね

まあ、自分の子世代を煩わせたくない、というのはよく分かる。
墓に関する制度をもっと風通しのよいものにして(家制度を前提にしない、とか)、
自由な選択ができるようにするとだいぶ違うと思うんだけどね。

に禿同。
実際、私の知ってるお寺とか金儲け主義だし、
悪しき風習につけこんだやり方が気に食わないっていうのもある。
別に仏教でもないしね


242 :236:03/05/17 16:52
>>241
>実際、私の知ってるお寺とか金儲け主義だし、
>悪しき風習につけこんだやり方が気に食わないっていうのもある。

お寺というのは、住職の人柄によって全く違ってくるよね。
金儲け主義としか言いようがないところもあれば、とにかく親切で誠実なところもある。
後継ぎの有無にやたらこだわる住職もいれば、
実質的に家にほとんどこだわらないような運用をしている住職もいる。
(住職だけの話ではなくて、檀家の役員がどんな人物かでもずいぶん違う)

もし、自分のお寺が気にくわないのなら、いっそお寺を変えてしまうのも手。
地方だと難しいこともあるかもしれないが、
都会に近いところなら選択肢はいくらでもある。

243 :愛と死の名無しさん:03/05/17 17:58
旦那の実家は愛知県。愛知って場所にもよるが、仏壇が派手!金ぴか!
うちの子(2歳)が仏壇で遊んでたら、舅に「おもちゃにするな」と注意されました。
んで、信心深いのかと思いきや、「しょうがなく祭ってるだけだ」とか筋の通らん事言って
仏壇以外のことでも、超後ろ向きな人生歩んでる舅な罠。私の代で無縁仏にするぞゴルァ!

244 :愛と死の名無しさん:03/05/17 20:08
>>243
しちゃえしちゃえー!!
私も墓捨てる予定

245 :愛と死の名無しさん:03/05/17 20:11
お勧めサイト一覧だよ☆
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=10645
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=neat
http://www.emzshop.com/goodstyle/


246 :山崎渉:03/05/22 00:38
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

247 :山崎渉:03/05/28 15:32
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

248 :愛と死の名無しさん:03/05/31 14:15
先祖の墓を無縁墳墓にしておいて、
祭祀継承を漏れに遺言した亡祖母は逝ってよし!ですか。
継承すべき祭祀がねえだろうが

249 :愛と死の名無しさん:03/05/31 16:09
>>248
そういうやつ、かなりうざい。
死んでくれ
ほっとけばいいんじゃないですかね

250 :愛と死の名無しさん:03/06/01 23:17
age

251 :愛と死の名無しさん:03/06/02 18:20
>>248
っつーか、もう逝ってるじゃん・・・

252 :愛と死の名無しさん:03/06/03 00:05
あぁ、激しくいいかも・・・・・(*´∀`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/omoshiroi/

253 :愛と死の名無しさん:03/07/02 14:36
(´Д`;)

254 :山崎 渉:03/07/12 16:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

255 :愛と死の名無しさん:03/07/13 02:56
あげ

256 :愛と死の名無しさん:03/07/13 03:47
オイこそが 256げとー   

257 :山崎 渉:03/07/15 12:24

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

258 :なまえをいれてください:03/07/21 13:16
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

259 :愛と死の名無しさん:03/08/04 23:09
ホームレスに入れる墓はない

260 :愛と死の名無しさん:03/08/10 16:40
>>243
旦那さんの実家とは一応離れて言うと、浄土真宗の場合、仏壇と墓は
無関係。仏壇はあくまで阿弥陀如来を拝むためのもので、そこに
死んだ人の写真を飾るのさえ、まかりならんというのが建て前です。
(死んだ人は浄土に行くが、個体性を失っているので)
浄土真宗の盛んな地方では、民俗学でいう無墓制(火葬にして骨の
ごく一部は本山に納骨し、あとは捨てるので墓がない)という習俗も
見られました。
しかしこういう土地でも仏壇は立派なのを備えていると思います。

261 :愛と死の名無しさん:03/08/15 17:47
自分が親やら墓の面倒を一切見てないくせにキレイゴトばっか言ってんじゃねーよ >漏れの親
(なんか上でグタグタ偉そうに書いてそうな気がする)

262 :山崎 渉:03/08/15 19:46
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

263 :愛と死の名無しさん:03/08/15 22:27
主人は長男。
主人の父親は長男なのですが仕事やその他諸々のことがあり次男に全てを譲り
東京に出てきた身です。(仕送りもしたし遺産も放棄したらしい)
そのため義父が初代になります。
生まれた時から「ここが先祖代々の墓」とわかっているなら墓がどこにあろうと
諦めも納得もできるのですが、先日義父が主人に相談もなく勝手に墓地を購入
していたことがわかりました。
私達は知らないうちにその寺の檀家になってしまったってことですよね?
これって大袈裟に言えば勝手に宗教に入信させられたようなもので、非常に
ムカついてます。
私の怒りは当然でしょうか?
それとも見当違いでしょうか?

264 :愛と死の名無しさん:03/08/16 00:30
怒って当然だと思うよ

265 :愛と死の名無しさん:03/08/16 03:13
>>263
何宗の寺の墓地を購入したの?
で、もともとは何宗?

266 :愛と死の名無しさん:03/08/16 03:29
医療機関に献体すると、体の全てを有効利用して使い切ってくれるのだろうか?
だったら納骨や散骨の手間が省けて良いのだが。

267 :愛と死の名無しさん:03/08/16 07:29
人間も動物もは生まれたら必ず死ぬから墓はほしいのではないでしょうか。
私の父のついこの前亡くなり、埋葬しました。通夜と告別式に呼んで、それぞれご供養代うん十万円払いました。
何でこんなに払うのか分からないけど、葬儀屋さんに一般的な相場ですと言われれば払わないと気持ち悪いですから言われるままに払いました。
今後、初七日、・・・五七日(35日)、七七日(49日)と行事が重なっていきますが、その都度お金がかかります。
大変ですよ。
http://www.hpmix.com/home/mokkundayo/T1.htm

268 :愛と死の名無しさん:03/08/16 11:08
>>265
結婚する時「うちは無宗教みたいなもんだから」と言われてたので四国にある
義父の先祖の墓参りも「行かなくてよい」の一言で(義父の弟と折り合いが悪い)
一度も行ったことがありませんでした。
(一昨年義父にも親戚にも内緒で旅行のついでを装い初めて墓参りしたのですが
バレてしまい、義父に恥をかいたと怒られてしまいました)

実は義父宅で、とある寺からの季刊誌的な印刷物を以前から目にしていました。
昨年末帰省した(我が家は転勤族)際、近くの寺へ初詣に行こうと言われました。
私は「神社じゃないのかよ!」と思ったので、
私「季刊誌が来るお寺へ行くんですか?」
義母「あそこへ行ったらいろいろ大変だから行かないわ」
私「何が大変なんですか?」
義母「お墓を買ったから手ぶらでは行けないのよ」

こんな感じなので詳しくはわかりません。
でも多分四国の寺が曹洞宗だったので同じじゃないかと思います。
主人は「檀家って何?何か大変なの?」という状態の人なので私の怒りが理解不能
でした。
もちろん懇々と説明しましたが結局糠に釘って感じでムカつきは収まりません。

269 :愛と死の名無しさん:03/08/18 05:51
>>266
献体は医療機関ではなく大学にだろ。
解剖実習につかうけど、基本的にはその後 火葬 遺骨返還だけどな。
遺骨不要という場合は 大学が保有する篤志献体者墓に合葬している。

270 :愛と死の名無しさん:03/08/18 20:43
献体と言えば昔、たけしのTVタックルで医学生が実習中に、
遺体の耳を使い「壁に耳あり」 ってギャグをかまして退学に成ったと言う話を聞いたな。
で、献体ってお金もらえるの?

271 :愛と死の名無しさん:03/08/19 00:27
学問のためにといって献体なさる方がいる一方、
「どーせ犯罪者だろ。」って言ってたDQN医学生を見たことあります。


272 :あぼーん:03/08/19 18:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <死ぬぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄


273 :愛と死の名無しさん:03/08/19 18:52
古くからあるお寺の雑木林を全部切り倒して墓地と墓参り用の駐車場にしていた。
自然保護を訴える気もエコロする気もないけど、こんな連中に金儲けさせるくらいならと
両親とも散骨した。
葬儀もナシで坊主も呼ばない。

今のところ化けて出てこないのだから文句はないだろう。

274 :愛と死の名無しさん:03/08/21 00:07
>>271
女性だと昔看護師だった人とかいるからな。


275 :愛と死の名無しさん:03/08/22 08:48
>>273
>葬儀もナシで坊主も呼ばない。

理想的だな。位牌とか仏壇とかも無し?

276 :愛と死の名無しさん:03/08/31 12:29
田舎の墓に入りたくない舅は新しい墓を作ると言い出した。
しかしお金を持っていないため、主人にお金を出すようにと。
「ゆくゆくはあんたらも入る墓やし」って。
「わしが明日死んだら、どあっちにしてもあんたらが墓用意せなアカンねんで!」
そういうものでしょうか?普通‥‥。
親子で折半とか?

277 :愛と死の名無しさん:03/08/31 13:13
テレビで墓を守らなかった子孫に霊が訴えているというのを見ると恐ろしい。
自分は墓はあってもなくてもいいという感じだが、何だかそんなキレやすい霊が
いるんじゃ墓をなくすことなんぞ出来やしないなあ。いつまでも面倒見れるわけじゃ
ないのに。  ・・・って墓参りなんて行ってないけど言ってみた。

278 :愛と死の名無しさん:03/09/25 11:53
永代供養の墓とはなんですか?

279 :愛と死の名無しさん:03/10/03 14:56
>>278 ググレ

280 :愛と死の名無しさん:03/10/17 19:43


281 :愛と死の名無しさん:03/10/18 13:38
■■借入れ件数6件未満なら・100%ご融資■■

借入れ件数6件までなら・年率19%の低金利で
     即日キャッシング
ご融資の際、職場・ご家族の方には絶対に秘密で
審査を行います。全国銀行振り込み対応。
http://www.aiba-cash.com/
携帯から http://www.aiba-cash.com/i/


282 :愛と死の名無しさん:03/10/18 22:03
難しい問題です。一般論では語れない。
各家庭で話し合い、考えるべき内容ですね

283 :愛と死の名無しさん:03/10/19 17:56
>282
ハゲドー

284 :愛と死の名無しさん:03/10/30 23:40
江戸時代の「普通の農民が居住地を変えられなかった」時代に見合った制度が
そのまま現代にまで持ち越されてるのがそもそもの問題。
今は普通の日本人でも実家から遠く離れた都会(あるいは海外とか)で就職→結婚
なんていうのが珍しくない時代なのに。
わざわざ業者に頼んで結構な金をかけて、「お墓の移転」なんてやっている人も
いるけど、果たして自分らの子、孫、曾孫たちがずーーっとその土地で暮らして
くれるかも?????だし。
思うに、この時代に見合った「ポータブルお墓」なんて考え出したらどうよ?と
個人的には思うけど。あるいは、よくある墓地やお寺付属の納骨堂(引っ越したらすぐに
骨壷取り出せばいいだけ)をもっと増やすとか。
あるいは行政側がもっと「海に散骨」「灰になるまで焼いて火葬場の集団納骨塔におさめちゃう」
などの子孫に手間のかからない方法をすすめるようにするとか。

これから、今50〜60代のおじさんおばさん達が次々死んでいって、向こう30年
くらいはお寺さんも左うちわだろうけれど、今30前後の若者の、子、孫・・・・と
進んでいくにつれ、墓参りとか○回忌法要とか廃れてあまり行われなくなるだろうし、
多分50年後くらいは坊主受難の時代だぞw


285 :愛と死の名無しさん:03/11/08 23:32
★☆★キャッシング・冬のキャンペーン★☆★

ホームページによる申し込みをスタート致しました。
キャンペーン中に限り、1週間無利息にてご融資。
さらに、借入件数が5件以内の方は10日間無利息。

アルバイト・主婦の方も30万までok・全国振込みok
http://www.life-a.com/
携帯から http://www.life-a.com/i/


286 :愛と死の名無しさん:03/11/09 21:43
おもしろい

287 :愛と死の名無しさん:03/11/09 21:53
出会い系に携帯とメールを入れたサックサクトロ〜ッとした
絶品のサイトです、お試しあれ
一個130円
http://www.lo-po.com/?4347

288 :愛と死の名無しさん:03/11/17 23:52
私は女で、立派な家に嫁ぐ事が出来ました。
弟と2人の姉弟で、弟は頼りない感じで、彼女の家のマスオになりそうな予感。

我が両親は骨は海に流してネ、と言います。
都会ならコインロッカーとかあるけど、田舎なので・・・と言ってくれる気遣いに感謝してます。
父は長男で、本来本家の墓を守っていく身です。
旧家だけど継がず、他に譲ってクチだしせず、全て委ねています。

まだまだ健在だけど、もしもの時には海に向かってアリガトウを言いたい。
ここ見てたら、幸せだわー。

289 :愛と死の名無しさん:03/12/08 23:04
 

290 :愛と死の名無しさん:03/12/09 01:30
あ、そうそう。
海に撒くのにもお金払えばOKって聞いたんですけど
ご存知の方はいらっしゃいますか?

291 :愛と死の名無しさん:03/12/09 19:42
>290
↓ここいらの業者が散骨やってるよ。
ttp://www.mps.ne.jp/company/koueisya/
ttp://www.sgy2.com/kaze/
ttp://www1.cts.ne.jp/~taisei/

292 :愛と死の名無しさん:03/12/09 22:00
>>291以前のレスにあったのですね。
キチンと読んでなかったにも関わらず、ご丁寧にありがとうございました。
参考にしてみますね。

293 :愛と死の名無しさん:03/12/28 21:28
もうだいぶ時代は違うようだね。
http://plaza.rakuten.co.jp/geinou/diaryold/20031223/

294 :愛と死の名無しさん:03/12/31 04:43
>>106
すんまへん。いまここまで読んでレスつけてます。

お寺さんですけど、ふつうは宗教法人になってます。んで宗教法人としての収入
についてはたしかに税はかかりません(収益事業とみなされる副業、たとえば場
合によって幼稚園とか、については税がかかります)。
で、僧侶ですけど、宗教法人の従業員という立場になるんですね。だから、その
従業員としての報酬には、ふつーに税金がかかるはずですよ。もちろん、寺とし
ての支出として実は個人的な支出かもしれないものを計上するとか、自家用車と
しても寺の自動車を使ってその分を自分の収入にしないとかいうような、節税策
はありますけれども、それは普通の会社なんかも同じ。
宗教法人としての寺の会計は、檀家が作る総代会が管理・監査しますので、馴
れ合い状態ならばチェック機能は働きませんが、それなりに緊張した健全な関係
であるのなら、僧侶のやりたい放題にはなりません。

宗教法人の会計ってけっこう特殊なんで、なんかしら誤解があるような気がしま
す。なお、おれは僧侶ではなく檀家の側ですが、ある程度はそのプロセスを知っ
ているし、毎年お寺さんから会計報告も受けています。個人的には「坊さんの収
入の金額まで知りたくはないけどなぁ」と愚痴こぼしてます。

295 :愛と死の名無しさん:04/02/29 22:15
G・ハリソンさん遺灰ガンジス川へ

元ビートルズのメンバーで、ギタリストのジョージ・ハリソン氏が29日午後1時30分、
がんの合併症のため、米ロサンゼルスにある友人宅で死去した。58歳だった。
息を引き取ったわずか数時間後にハリウッド・フォレバー霊園の火葬場で、
家族と友人だけによる30分たらずの式のあと火葬された。

葬儀費用は950ドル(約11万7000円)で、遺灰は妻子に渡された。
そしてオリビア夫人と息子ダニーさんにより、インド北部のヒンズー教の
聖地バラナシに運ばれ、ガンジス川に流される。遺灰の処置はハリソンさんの遺言という。


296 :愛と死の名無しさん:04/02/29 22:27
墓なんぞ、ただの石だって。歴史的に重要な人物の墓は意義があるかも
知れんが、俺らみたいに2ちゃんなんかやってる奴の墓なんぞ、
意味ないって。土地の無駄です。死んだらすべてが終わりでいいじゃん。
その方がいさぎよくてよい。

297 :愛と死の名無しさん:04/03/02 10:02
うちはなんだか複雑で、祖父母より前の墓に入っている先祖と
血が繋がっていない。
祖父母と両親の間にもいろいろあったようで、
両親は先祖とは別に墓地を持っている。
そして、私と弟には「できれば俺らの面倒は見てほしいけれど
先祖の墓は好きにしろ」と言っている。

298 :愛と死の名無しさん:04/04/19 00:40
age

299 :愛と死の名無しさん:04/04/30 14:56
なぜ墓を大切に考えるか?
あたりまえじゃねえか。そんなこと。
わずか畳一畳の大きさで墓を立てて、その値段ならばベンツが買えるとまで
言う人でも自分の家の墓にはそれなりの費用をかけているんだよ。
そういう重要なことを真面目に考えなければ後で必ず後悔するぞ。

300 :愛と死の名無しさん:04/04/30 15:48
>>299
なぜそれなりに金をかけるの?
わけわかんないよ。

301 :愛と死の名無しさん:04/04/30 16:29
>>300
祭祀相続って知っているか?
伊丹の映画でマルタの女ってのがあったが、脱税の手口として紹介されていた。
相続税の対象外だから、金の塊の巨大な墓を作っていたっけ。

302 :愛と死の名無しさん:04/05/03 19:42
ひとつ相談なのですが 父が他界しまして
生前は父の兄弟との関係がとても悪かったのです
父親本人も上京してからはほとんど顔を合わせないほどでした
むしろ母方の親族が親身になって お見舞いなどして頂きました

今後 父の墓を立てるに当たって 母方の田舎に立てることも考えています
父も母も同じ新潟県民なのですが
やはり他界した父方の家系の方に墓を立てるべきでしょうか
アドバイスをお願いしたいのです

303 :愛と死の名無しさん:04/05/03 21:20
両親も義理の両親も葬儀は家族だけの密葬に同意してるし
私ら夫婦もそうするつもり。墓もいらないし仏壇もいらないしね。
若い頃行ったガンジス川に流してもらうってことも考えてるよ。
まっなにごとも簡単に行こうよってことでね。

304 :愛と死の名無しさん:04/05/03 23:25
>>299
そうだね、墓を軽く考えると困るのは自分なのに・・・・・
そして、子供が居るのなら子供も困る。

先祖様のおかげで今の自分がいるんだし、その感謝はすべき。
先祖供養は宗教行為ではないんだから。

これを時代遅れの考えだと一蹴するのもいいけど、いずれ、自分に返って来るよ。
が、自分に返って来るのは死んでからと言うのが殆どなんだよね。
死んでしまったら何も出来ないし、そう言う自分を見て育った子供が先祖供養なんてする訳もないし。
もし、その子孫が墓の重要性に気づいて先祖供養を執り行ったら感謝感激すると言うことだけは
間違いないと思う。

死後の世界、魂、霊魂なんてないよ。って言う人にとっては馬の耳に念仏ですけど。


305 :愛と死の名無しさん:04/05/04 08:14
供養しろ祟るぞ霊魂だって言ってる人ってたいがい仏壇や、墓石や、坊主
なんですけど、あんまりにも判り安すぎてなんか笑える。 もっとうまーく
ネット世代の人達を説得しないとダメボー。田舎のじいさんばあさんじゃないんだからさ

306 :愛と死の名無しさん:04/05/04 08:33
>>305
これから先、道は険しいでしょうが、自分で納得して選択した道なんですから頑張って下さい。としか言えません。


307 :愛と死の名無しさん:04/05/04 08:55
はいぐぁんばります。あなたも商売がんばって墓売りまくってください

308 :愛と死の名無しさん:04/05/04 08:57
302にレスしてやれ

309 :愛と死の名無しさん:04/05/15 20:32
すみません。墓関連のスレなのできましたが、教えて下さい。
お墓を探しています。
横浜都筑区の江田辺りに新規に霊園を造成中との情報を聞きました。
どなたか御存知の方、いらっしゃれば正確な場所を教えて下さい。
どこに聞いても教えてくれません。
父のお墓を真剣に探しています。

310 :そこらへんの石屋:04/05/16 09:21
>309
http://www.japan-stone.org/ 日本石材産業協会へ問い合わせてみるのも良いかも?
電話やメールで問い合わせると事務局が近くの業者さんに問い合わせてくれるかも知れません。
掲示板に書き込むと、理事会メンバーが答えてくれると思います。
新規霊園事業はマスコミでも取り上げられていますが、いろいろ問題も出ております。
この団体は、法人化を目指す非利益団体として消費者の立場に立つと、出来た石材団体ですので、親切です。
今の石屋は、商売ばかりで、お墓の勉強が足りないと
この3月から始まったお墓のディレクター制度をやっている団体です。
会員一人一人は、利益を目指す石屋さんなので商売熱心ですが。

>302
おそらく儒教の先祖崇拝の様式の問題だと思います。
日本人のご先祖様を考えるには単行本「ちくま文庫柳田國雄全集13」の「先祖の話」を読むとわかります。
「柳田國雄全集」は図書館にもありますので、「先祖の話」を探してみてください。
お父さんが長男で無いなら何処のお墓を立てるかは、奥さん、お子さんの思いのとおりでよいと思います。
お墓は地域により沢山の慣習がありますから、近所や親戚の年寄りに聞いてみるのも良いと思います。
あっちこっちでお墓を建てていますが、お墓の作り方は1つではないと考えた方がよいです。
残った人の思いが遂げられるのが一番ですね。

どうして高いお墓を建てる人がいるか?
これから死ぬ人にとって、死後の自分のお家、世間が見ています。
残された人にとっては、無くなった人への思い。
現実には、
歳よりは年金を貯めている。お墓には相続税がかからない。保険と
お金を出しやすい状況もあると思います。
商売には良い条件かもしれません。
いろんな業者や、お寺さんがおいでます。素晴らしい出会いをお祈りします。
どうしてお墓が高いと感じるか?景気が悪くなって経済的な不安があるからでしょう。
良いお墓は中国製の影響でとても安くなっていますよ。
ただ、お墓も大量仕入れ量販店、中国製が90%以上の世の中です。
それを高く買えば高いですね。

311 :愛と死の名無しさん:04/05/16 10:31
どうも先行き墓やも難しいと思うがね。
世間が如何見みてもいいっていう人もいるし、第一相続税なんてふつうの
会社員には掛からんしね。 数億円の財産があるなら別だけどさ。
むしろ心の中だけに大切な人を思っていたいってな人がこれから増えそうだけどね。

312 :そこらへんの石屋:04/05/16 23:46
>どうも先行き墓やも難しいと思うがね。
私も良く思います。
10数年前にお墓がなくなる日と言う論文がアメリカで出ていますが、いまだにお墓を建てていますね。
ただ、お墓本来の意味と言うのはとても考えられるようになってきているようです。
(お墓のディレクター制度はアメリカの真似です。)
欧米では「愛」のモニュメント(きっかけと訳したいです)と言う気がするんですが
日本の場合教育関係では日本人には「愛」という概念が無いという話も出ます。
女性は子供に対する本能を愛という言葉に置き換える事が出来ますが
子供の立場に愛を求めると色々問題が多いようです。(私、夫の立場はおいといて!)
日本人は何を心のかてにしてきたんでしょう?
私は血に対する信頼だと思っています。

縄文時代から先祖崇拝の痕跡は見られるようです。
仏教は、哲学のはずですが、先祖崇拝の手伝いで飯を食ってます。
神道も天皇の先祖崇拝のはずですが国民全体の先祖崇拝の立場をとりました。
日本人は神様や仏様よりご先祖様に信頼を置いたんでしょうね。
今は儒教の影響が大きいようですが、お金が儲かりますようにと手を合わせる人は少ないと思います。
「先祖の話」は終戦の年の4月に日本の文化(心?)が失われるとあわてて書かれた本です。
読むと欧米の合理主義に大きく影響された今の日本人の片隅にある本能(体質)を感じるかもしれません。
本能で「血」のモニュメント(人生のきっかけ)を作っているのかも知れませんね。
お墓のなくなる日、ジョンレノンの言う国家や宗教のなくなる日、
それは何の問題も疑問も無く人と人が存在できる日でしょうか?

313 :そこらへんの石屋:04/05/16 23:47
今お墓に疑問をもつのは景気のせいでしょう。みんなお金ないですし。
その割にはお墓について語る人がいませんね。商売は熱心ですが。
危ない業者も良く聞きますし、ご先祖様を大切にしていないでしょう?と脅かす人もいます。
やっぱり先行き墓屋も難しいですね。
合理主義のおかげ?親族の関係も?教育問題も?戦争も?
お隣韓国はキリスト教が30%位だったと思いますが
日本は3〜4%から増えない国だそうです。なぜ?と考えるのも面白いかも?
散骨や樹木葬など石のお墓を作らない人も3〜4%位で増えていなかったと思います。なぜ?
散骨をやってしまった。結構大丈夫だった。みたいな書き込みもありますが
何か心に感じた事でもあったんでしょうか?興味あります。

314 :愛と死の名無しさん:04/05/27 15:04
ここで良いのかわからないけれど

先祖代々の墓なんですが、5年前ほど前に住職が変わってから急にうるさくいってくるようになりました。
まずは、墓地使用契約書というのを送ってきて契約しろといってきました。5年契約で5年後と更新をする
ということです。更新にあったっては檀家としての勤めを果たしているかどうかが問われるようで、私は
遠方に住んでいるもので、祥月命日とお盆お彼岸ぐらいにしかお布施をしていませんでした。
その後、下水工事をするので15万以上で寄付をお願いしますといってきました。その頃ちょうどお金が
苦しいときで、ご期待に添えませんがととりあえず3万円を送りました。
すると5年契約の更新時にそのことを持ち出し、墓を移転するよう言ってきました。抗弁すると折れてきて
その代わり今からでも良いから寄付をしろ、出ないと墓地の契約更新の件は難しいぞという趣旨の手紙が
きました。
昔はとても親切な住職で通常のお付き合いですんでいましたが、突然大変付き合いにくくなってしまいました。
先祖代々の墓なので旧に移すわけにも行かず困っています。
こういうときに相談に乗ってくれるようなところはないでしょうか?
長文すみませんでした。

315 :愛と死の名無しさん:04/05/27 15:22
>>314
ほっとけばいいんでないかい。 何百人の墓主に同じ内容の
封書送ってそのうち10人に一人でもヒットすりゃ儲けってな
感じでやってると思うけどね。

316 :愛と死の名無しさん:04/05/27 18:00
架空請求みたいなもんかw

でもね、管理墓地の所有権なんかでうるさく言う檀家さんがいたのかもしれないよ?
「どこそこの区画は本当はウチのもんだ」
「ウチの境界線は本来はここまであるはずだ」
「ウチの所有なんだから換金する権利もあるはずだ」
とかさ。トラブルがあったのかも。

だから紙面に残した、きちんとした契約体制に移行してこうとしてるんじゃないのかな?
でもちょっとお布施を強要しすぎだね。

漏れの個人的意見としては、ほっとくのはどうかと思うよ。
不満があるならはっきりと申し立てするべき。
じゃないと、後から何されても(勝手にお墓移動とか)されても文句言えないよ。
何かにこじつけて、その区画にこれからも代々お墓を置く権利を、何とか主張するとかね。
もっとも、もしかしたらとっくに向こうは理論武装済みかも知れないけど。

まずは、突然5年契約なんて言われても納得できないって旨を伝えるべきかな。
徹底拒絶するか、歩み寄って契約年数を長くするか。
最悪の場合、離壇も有り得るっていう強硬姿勢で臨むのもいいけど、リスクも付き纏うね。
遠方だから難しいと思うけど、他の檀家さんと結託するのも良いかも。
そのことで不満を感じてる檀家さんは少なくないだろうし。
総代さんを味方につけることができたら心強いだろうね。

ゥヮッ  長!  ウザッ!w

317 :愛と死の名無しさん:04/05/27 18:50
>>315
そうでもないようなんですよ。檀家は100人ぐらいで墓地が30ぐらいしかない小さい寺なんで・・・

>>316
実はもう3月ごろ9月まで待つから墓を移転しろって通告があったんです。それで文句を言ったら
「わかりました、今後はもう少し檀家としてのお勤めをして下さい」ってことですんだんですが、
5年の更新書類と一緒に寄付の件の書類を送ってきて寄付を供してきたんです。

実は最初の墓移転しろって手紙は檀家総代名できたんです。住職と総代がつるんでいるとしか
思えないんですよ、もしくは住職が総代の名前をかたっているか。



318 :愛と死の名無しさん:04/05/27 18:51
いや最近檀家減少であせってこんなことする
住職多いよ。 なかにはマルチ商法やったりね。
バブルんとき借金抱えた僧侶も多いからきをつけたほうがいいよ。
たぶんそこ田舎でしょ。 まあ墓なんてただの石だと思うことですよ。
へたに住職に問い合わせると、脈ありって思われるからね
とりあえず半年放置して、またなんかあったらその寺に行ってみたら。

319 :愛と死の名無しさん:04/05/27 19:03
船井幸雄系列住職

320 :愛と死の名無しさん:04/05/27 20:35
>>314
きな臭い匂いしますね。
消費者センターなど公の施設に相談してもダメでしょうか?
代々と墓言う事で、昔の墓所の使用許可証とかが無いという事でしょうか。

お墓は、無縁墓のように所有者がいなくてもそう簡単に撤去できません。
それなりの手続きをとったとしても、確か2年はかかると思います。
一見、昔からの慣習のように思っても結構、法律で守られていたりします。

檀家製にしても、江戸時代に役所の戸籍係りの変わりに過去張をつけていただけなので
そんなにこだわる必要も無いと思います。

法的な事もありますし、
やっぱり、消費者センターなど公の施設に相談してみても良いかな?と思いますが。

東京のお寺で墓所を整理した時、同意を得られなかった分のお墓は、
他の方の同意の元、無料で整理(費用はお寺もちでしょうね)したように思います。
強く言ってくるのは、向こうに弱みがあるかも?
確かめて見ましょう。

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)