5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教は大嫌いな人意見聞かせて

1 :愛と死の名無しさん :02/01/30 22:51
どうしても宗教が死ぬほど嫌いだという人は意見や体験を聞かせてくれ
なぜ嫌いなのかも理由も聞かせてくれるとありがたいけど

2 :愛と死の名無しさん :02/01/30 22:57

ありがとう気兼ねなくかけそうだよ

余りにいろいろ人間生活にかかわりすぎなんだすよね

3 :愛と死の名無しさん:02/01/30 23:08
なぜ宗教版にいかない・・・?

4 :愛と死の名無しさん:02/01/30 23:16
>>1
創価板に行った方が【有益】ですよ。
マジで、あそこは参考になるよ。

5 :愛と死の名無しさん:02/01/30 23:34
頼んでもない聖教新聞、ポストにいれてくなー!!!
気分が悪い!!!

6 :愛と死の名無しさん:02/01/30 23:34
>>1
板違いです。

7 :愛と死の名無しさん:02/01/30 23:37
宗教に嫌な目に合わされたことがないらしいな>1よ

8 :愛と死の名無しさん:02/01/30 23:50
つまり>1はどっかの宗教の熱心な信者で
それを理由に相手の親に結婚を猛烈に反対されているとか、
そーゆーことですか?<冠婚葬祭板に立てた理由

9 :愛と死の名無しさん :02/01/31 00:03

書くよ

生きることや死ぬことに宗教が介在すべきじゃない
生きることや死ぬことは基本的人権であり自由に死なすべし
葬儀をしろとかやり方がどうとか墓をつくらないとバチが当たるとか
こんなのがでかいつらして何故世の中に存在する?

だから自由にできないようになってくる
宗教さえなければこの世は平和です

まず

1. 葬儀をやろうがやるまいが批判する人がいないのでやり方が自由にできる
2. 生前に死に方を家族の事を考えず自由に自分だけの意思で決められる
3. 骨を海に流すのも自由なので墓をつくらなくてすむのでお金がかからない
4. 墓を作らなくてもいいのが一般的になる(だろう)ので土地が有効利用できる
5. お寺(神社も)がいらなくなるので同じく有効利用できる
6. 宗教同士の戦争がなくなる(意見の相違はでるかも)
7. ミサなどもなくなり無駄な時間を有効利用できる
8. 結婚式も簡素なものになり浮いたお金で生活費につかえる
9. 実質上式もやらなくていいのでご祝儀や香典などがいらなくなる
10. 坊主が必要ないので お布施や戒名代が浮く
11. 葬式と名が付いても写真だけで他にはなにもいらない
12. 一回忌三回忌七回忌なるものをやらなくてもいいので親戚なども呼ばなくてすむ
13. 墓地などもいらない
14. 仏具や仏壇などもいらない

ETC 数えあげたらきりが無いほどメリットあります

10 :愛と死の名無しさん:02/01/31 00:09
金とろうとするところがキライ。



11 :愛と死の名無しさん:02/01/31 01:04
本当に立てたんだ・・・すげー・・
で、肝心の「名前を言ってはいけないあの人」
きたの?

12 :愛と死の名無しさん:02/01/31 01:10
>>9
あなたのその確立した思想が、既に一つの宗教と言えるんですが?

13 :愛と死の名無しさん:02/01/31 02:47
>>12
待ってました!・・・ってところかな?

14 :愛と死の名無しさん:02/01/31 10:59
激しく板違いなので無視でお願いします。


15 :愛と死の名無しさん :02/01/31 11:11

祖母は親戚から従兄弟の死を知らされ心臓が悪いにもかかわらず義理がたたな
いといって出席して発作で死にました
従兄弟は申し訳ないのただ一言でした
出席しなくても良いのに何故できないのか
考えたことありますか
死亡しても従兄弟は責任をとりません
これも元を正せば葬儀などするからこういう事になるのです
やらせた根本は宗教です

死んだ人間にそれほどまでの式が必要でしょうか
死んだ人間に対する悲しみはわかります
ただし 死んだらその人の一生は終わりなのです
それを自分の心の中で認識していながらできないのが心の弱さです
そういう悲しみに付け込むのです
悲しみは癒されるとか区切りがついたのとかは宗教に洗脳 感化されているに
過ぎません
ですからこういう弱さを見せてはダメなのです
もしそういう気持ちがあるのなら生きているうちに親孝行すべきなのです
死んでからどうのこうのガタガタいってもはじまりません

あくまで悲しみと葬儀は別問題なのです
実質上は葬儀=宗教なのです
葬儀をやってしまえば宗教が必ずや介在してきます
無宗教だけど浄土宗や浄土真宗の方式でたとえばやれば貴方は他からみれば
立派な仏教徒と同一になってしまうのです
そして仏教の坊主から洗脳されてしまうのです

オオム心理教を知っていますか?
地下鉄サリン事件を起した極悪集団です
こういうのが世間では蔓延しているのです

たとえば洗脳の度合いを示す数式です

イスラム原理主義>オオム心理教>旧日本軍帝国主義>共産主義>>>普通のイスラム教>仏教>>>キリスト教

つまり洗脳の度合いこそ違えその悪らつさでいえば変わりありません
これに当てはまらないのが自由主義だけです
自由主義も宗教といわれれば 絶対的な否定はできませんがそれならすべてのものが
宗教となり頭が混乱してしまいます
私は入れたくないですね

私の近所では坊主がベンツに乗ってでかいつらしてます
そういう姿をあちらこちらでみかけます
宗教を餌にボッタクリ集団とかしているのが現状です
葬儀屋も同じようなものです

みんなが葬儀をやらなくなれば又墓を作らなければ経済的にいきずまり宗教は
最後はつぶれます
みんなで向かえば怖くないでしょう
オオム心理教に圧力をかけたのも経済的圧力からでしたね

友人関係や宗教関係者の親戚関係とはさっさと縁を切ることです
将来的に何のいい事もありません
貴方の人生を狭めて追い詰めるだけです
悲しみに負けない強い心 本当の自由はこういう心だけです

16 :愛と死の名無しさん :02/01/31 11:16

14こそ無視してください
おまえ宗教関係者か
あんな宗教関係の変人項目にスレたてられるか

宗教ってのは冠婚葬祭におおいに関係あるの
歴史を勉強して来い

17 :愛と死の名無しさん:02/01/31 11:31
まあ、自作自演でどこまでレスが伸ばせるか見守るも一興。

18 :愛と死の名無しさん:02/01/31 11:36
>>14
そのうち飽きてどっか行くからほっとけば良いよ。


19 :老婆心ながらご意見すると:02/01/31 11:49
>>9
(たぶん他のレスらしいレスも殆どが>>1の自作自演な気もするが)

命題1:
何故に人は信仰を持つのか?、宗教なる教えを作ってそれにすがるのか?
それが人が生きる為に必要不可欠なものなのか?、または本来は必要無く
必要であると思い込まされているだけなのか?

命題2;
仮に人々が信仰心を無くし、神や仏など自分達の経験や知識を超えた存在
を否定した場合、今の世の中がどう変化するのか?

物事を考えるにもプロセスがある、君はいきなり宗教を「冠婚葬祭」なんて
マクロ的な行為と結びつけるから素っ頓狂な話しになっている。
まず上の命題1と命題2が君への宿題です。学校の休み時間にでも考えなさい。


20 :老婆心ながらご意見すると:02/01/31 11:53
先に言っておくけど「いりません、変わりません」なんて答えは0点。
その場合は「何故いらないのか?」「何故変わらないのか?」、その理由も
ちゃんと示しなさいね。

提出期限は来週の月曜までです。


21 :愛と死の名無しさん:02/01/31 12:04
>>15
自由主義とか民主主義てのも、言葉だけでかなりねじれた思想だけどな。
頭のいい人に多い偏狭な方らしいので、どうぞ困惑してくださいな。

22 :愛と死の名無しさん:02/01/31 12:18
1は「自分教」信者。
これ、定説。

23 :愛と死の名無しさん:02/01/31 12:43
「自分教」・・・・言い得て妙。

言い替えるなら>>1は「自分教」の教祖であり信者。

24 :愛と死の名無しさん:02/01/31 12:44
本当は、宗教と冠婚葬祭は関係ないものです。
冠婚葬祭が伝統習俗なので、歴代のいろんなカルチャーが関るだけ。

イエスもブッダも、結婚式にでては自分たちなりにお祝いしてる。
しかし、その方法を押しつけてはいない。
ご来賓以上のものではない。

(死者を蘇らせたとかの奇跡話はわからんものだけどな)

25 :愛と死の名無しさん:02/01/31 13:06
結局、某スレの様に痛い1の説教スレと化したか。

26 :777:02/01/31 13:19
「宗教」か。。
「宗男」とみまちがえて、話が合わなかった^^;

27 :愛と死の名無しさん:02/01/31 13:36
>>25
同一人物じゃないの?

28 :愛と死の名無しさん :02/01/31 13:43

僕も回りに訳のわからない宗教の関係者がいて困っております

どうやったら逃げられるでしょうか?
教えてください

29 :愛と死の名無しさん :02/01/31 13:58
それはたいへんですね。

まず結論ですが、相手の意見や説得に耳を傾けてはいけません。
洗脳されますよ。縁を切るか、引越しするしか逃げ切れません。

もしそれが親友だったりすれば悲しい事ですが救う事はまずむずかしい
です。仲間が来て貴方が更に洗脳されます。
脳が別世界になっているので残念ながら何をやっても無駄です。
本当に残念です。

宗教は癌細胞と同じで一度変貌すると切除しない限り元には戻りません。

30 :スレ盛り立て頑張れ!:02/01/31 14:16
>>28,29
でも自作自演バレバレ

31 :愛と死の名無しさん:02/01/31 14:20
この手のスレって、一気にどっと食い付きがないと、よほどの事が無い限り復活は難しいよ。

32 :愛と死の名無しさん:02/01/31 15:09
だね

33 :愛と死の名無しさん:02/01/31 15:36
なぁーんだ・・・そうなんだ。
帰ぇ〜ろうっと!

34 :愛と死の名無しさん:02/01/31 16:39
寄り道するな、宿題はちゃんとしろ、夜更かしして寝坊して遅刻するなよ。

35 :愛と死の名無しさん:02/02/05 06:29
若いときは、なぜか仏教・キリスト教とかが意味もなく嫌いだったけど
年とってきてから、なんとなく神社が好きになったな


36 :愛と死の名無しさん:02/02/06 22:58
亡き父に連れられて伊勢神宮とかよく参ったものだけど、
当時はつまらなかったものの、
最近ようやく、伝統宗教というものが理解できるようになった。
マターリ・。・マターリ

37 :  :02/02/18 08:37
宗教板に行くべし。

38 :愛と死の名無しさん:02/03/02 05:39
このような不貞な輩こそ大作先生の教えに触れ
有益な人生を送るべきだ。

39 :愛と死の名無しさん:02/03/02 06:35
キンマンコ狂徒は刺ね

40 :愛と死の名無しさん:02/03/02 07:11
宗男教は氏ね

41 :愛と死の名無しさん:02/03/03 03:40
>40
座布団

42 :愛と死の名無しさん:02/03/03 14:22
>>35
俺は若い頃から神社は大好きだったよ。

理由:巫女さんがいるから


43 :愛と死の名無しさん:02/03/03 15:20
外見がクライので街でよく宗教の勧誘に捕まります。
平成八年から数えてもう十一回以上。
だから宗教は嫌いです。

44 :愛と死の名無しさん:02/03/03 16:04
自分を超えたものに対する畏敬の念(宗教心)といわゆる組織宗教は別のものなんだよね。
「宗教嫌いな人」を理解できない人は、ここがわかってないんだと思われ。


45 :愛と死の名無しさん:02/03/03 16:43
>>44
そーいうこと。宗教団体はウザイけど、
何か超越的な存在を素朴に感じる感性は大事。

それが失われて「理性が神」とかほざくようになった人類は何をしてきた?
原爆は作るわ、クローンとか生命を弄ぶわ、おぃおぃって感じ。
なんていうか、謙虚さが足りないよね。

オリンピックの競技前の情景見ると分かるけど、
じっと目をつぶって精神集中するひと、何かに祈りを捧げる人、
なんか叫んだりパフォーマンスをしたりする人…。
いろいろいるけど、あれもみな原始的な宗教の感性。

それまで厳しいトレーニングを積んで来て
自分をどんなに信じていても、
勝負はそれだけじゃ足りないってこと身体で分かってる。
ぎりぎりのところに立たされるているからこそ、
なにか超越的な存在を感じる・感じたい気持が出てくるの。


46 :愛と死の名無しさん:02/03/27 19:06
★公明党に気をつけよ★山本夏彦のコラムより(「週刊新潮」)
もともと国民は食えるかぎり政治に無関心である。
年々投票率は下がるばかりである。
ひとり公明党・創価学会は、名誉会長池田大作(昭和3年生まれ)の命令一下投票する。
学会員のすべてが投票して、他がしなければ国会は公明党の支配するところにやがてはなる、げんに公明党を友にしなければ多数派になれなくなっている。
それを新聞ははっきり書かない。創価学会批判はいまだにタブーなのである。
……(中略)……
昭和44年藤原弘達は「創価学会を斬る」を書いて言語に絶する出版販売の妨害を受けた。
学会はその本を売るなと迫って書店に返品させた。
全国の学会員に書店を回らせ、売ったら今後池田大作のベストセラーは売らせないぞと威嚇した。
それを大新聞は沈黙して1行も書かなかった。書いたら学会員何百万を新聞Aから新聞Bに移すぞ、と脅したからである。

ひとり共産党の「赤旗」は党の機関紙だから、その脅しは効かない。
連日書きたてた。大新聞は先んじて書いたのは赤旗で、わが社ではないからと恐る恐る書いたら大反響で、しまいには一番槍はわが社だと言い出す始末である。
ついに創価学会の言論出版妨害は国会でも問題になった。
これで創価学会の息の根はとまったかと油断していたら学会はこれを「法難」と言いぬけた。
法難にもかかわらずなお学会を去らないのは、志いよいよ固い信者である。
信者は選挙のつど総動員され池田の推す候補者に投票した。
各政党は公明党を抱き込まなければ多数党にはなれなくなった。
学会員は一人も棄権しない。このままでは国会は創価学会に乗っ取られるぞと新聞は書かない。
いまだに創価学会批判はタブーなのである。

47 :愛と死の名無しさん:02/05/18 14:50
層化の結婚式はどんなものですか?

48 :愛と死の名無しさん:02/05/18 15:04
>44,45
キモイ
> 原爆は作るわ、クローンとか生命を弄ぶわ、おぃおぃって感じ。

おいおいはあなたがたですよ。
それら様々な科学の恩恵によって生活してるくせに。
超越した〜感性ですか? w
そういうのを思考停止状態といいます。

49 :愛と死の名無しさん:02/05/18 15:20
>>45
原子力がいやなら、電気を使って2chに書き込んだりしないでください。


50 :愛と死の名無しさん:02/05/18 15:23
母親が名前だけ入っている層化なんだけど(年に何度か思い出したように
お経?を読んでいるくらいで普段はしつこい集会も断っている)
私は層化には入っていません・・・結婚がもうすぐ決まりそうなんですが
「宗教には(私は)入っていません」と言ってもよいでしょうか?
自分が入っていなくてもその親が入っている場合なので微妙で・・・
ちなみにお見合いで、登録した時に「宗教ははいっていない」と申告
しています。
個人的には宗教のしつこい勧誘が大嫌いなので今後も入る気は全く
ありません。

51 :愛と死の名無しさん:02/05/18 18:04
>50
もちろん入っていないと言ってオッケーだと思いますよ。
ただし、結婚相手の方に「自分はこれからも入らない」ということと、
相手の方を宗教から守るということを言って差し上げたら安心と思います。

私事ですが、私のダンナの母親(父親・兄弟達だれも入っていない)が
あの悪名高いモルモ○教に入っていることを、ダンナは結婚前私に言いました。
もちろん自分は入っていないし入れということもないと。
私はモルモ○教のことをあんまり知りませんでしたし(斎藤由貴が入っている
キリスト教の一派だと言われていた)、まあそれならいっかと思っていました。
しかしうちの親にそのことを言うと、それはそれは驚かれてしまい(特に母親)
なんでそんなことで?と無知な私は単純に考えていました。
結局ダンナの人柄をみこんで結婚を許してくれましたが、両親は宗教のこと
(いやそれ以外にもありますが(笑))を案じ、悩み、
婚約期間には破談になればいいとさえ考えたと、最近になって聞きました。
実際まだ結婚1年未満ですが、なにかにつけダンナの母親から
モルモ○教への勧誘の魔の手を感じ(しつこい!)、
とても不愉快な思いをしています。

宗教にはまっている人は、何を言っても耳から耳で、都合よく考えるくせが
あるようでこわいですね(おーやだ!)。

52 :愛と死の名無しさん:02/05/18 23:27
モルモン教って何がヤヴァイの?

53 :50:02/05/18 23:55
51さんありがとうございました。

54 :愛と死の名無しさん:02/05/18 23:59
>>52
輸血が禁止。
教徒の子供が大怪我して緊急手術受けないと死ぬという状態で
親が拒んでその子供死んだことあったね。

55 :54:02/05/19 00:02
あ、輸血禁止はエホバだったかな。
ゴメソ
モルモン教はお茶がダメだったんだっけ?


56 :愛と死の名無しさん:02/05/19 00:03
>>54
それはエホバ。
モルモン教はもっとストイックな禁忌があったはず。
結婚まで性交渉ご法度とか。

57 :56:02/05/19 00:06
あらかぶったわ失礼っ!
モルモンはお茶(嗜好品)は飲まない、甘いものも肉も食べない、
というのが戒律だったかな。
ノーシュガー、ノーミート、ノードリンク、ノースモーク。

58 :54:02/05/19 00:09
いいえー、こちらこそ曖昧で失礼しましたっ。
斉藤由貴がモルモン教でしたっけ。

で、不倫かなんかをやってて記者会見で
記者:あなたは熱心なモルモン教徒なのに、こんなことをして許されるのですか?
斉藤:神は弱い物の味方です。

とかのやり取りが記憶に残っています。


59 :愛と死の名無しさん:02/05/19 21:41
由貴ちゃんは尾崎とか、マヨとか・・・

60 :愛と死の名無しさん:02/05/20 00:17
マヨね〜ず?
なんちて

61 :愛と死の名無しさん:02/05/20 00:20
宗教って結局のところ人からお金を巻き上げるだけのものでしょう。もし自分が幸せになりたかったら宗教にはまるより自分を守ってくれている守護霊や先祖をうやまったほうがいいんじゃないか。


62 :愛と死の名無しさん:02/05/20 01:35
あなたの後ろに、男の人が。
父方のおじいさんですね・・・

63 :愛と死の名無しさん:02/05/20 11:06
>>61
少しはものを考えろ。

>守ってくれている守護霊や先祖をうやまったほうがいいんじゃないか
あなたが言うこういうことが宗教のはじまり、根幹なんだよ。
宗教を否定するのも肯定するのも個人の自由だがな
せめて「宗教」ってのは何なのか高校の倫理社会の教科書程度の理解してから
意見やら感想やらを書きたまい。


64 :愛と死の名無しさん:02/05/20 12:03
いや、いくらなんでもネタ?......じゃないか?

65 :愛と死の名無しさん:02/05/20 12:28
>>57
そうか!「僕は(宗教上の理由で)お茶は飲まないんです。」って言ってた前の係長が
「桃の天然水」しか飲まないわけがわかった!
ノンシュガー・・・。

66 :愛と死の名無しさん:02/05/20 16:11
>>63
宗教と信仰は、別ものだよ

特に信じる宗教はないれども信仰は持っている・・って人は
割といるんじゃないかな。
さらに、信仰まではいかないけど占いや祟りなどの俗信は好きって人は
もっといると思うよ。




67 :愛と死の名無しさん:02/05/20 20:30
宗教と信仰は同じものでは無いが別のもでもない。ふたつを切り離して考えられるのは哲学者や社会学者だ。
宗教家である多くの宗教学者だとその二つをむしろあえて混同して考えているようだな。
つまりそれは定義の問題ということだ。。
信仰なくして宗教なし。うそつきは泥棒の始まり。鰯の頭も信心から。親が死んでも食休み。



「守ってくれている守護霊や先祖をうやま」うのが教義の宗教を知った時>>61がどのように考えるのか想像がつかない。
ていうか、現代の伝統仏教はたいていそのように檀徒に説法したりするわな。そんな教義はないけれど方便としてね。
そのあたりわかっているのかいないのか。知ってか知らずか。

葬式に金がかかるのは宗教のおかげだ、という馬鹿な論を書いていた方もいらしたようだが
たとえ既存の宗教の形式が全て廃止になったとしても死への畏れや生への感謝でなにか儀式めいたことをやめられないのが人間なのだ。
いや自分は違う、ということならあなたのご両親なりの葬儀はしなければ良いだけだ。
あなた自身の葬儀をするかどうかはあなたが残す親族の意志次第だな。



68 :愛と死の名無しさん:02/05/21 00:02
毎週、日曜に子供連れてくる連中ウザッ
宗教屋の奴ら!!!押しつけんなよ!
ポイント制でハワイにでも逝けんのか?
神がいるんなら漏れがなるから心配すんな!

69 :愛と死の名無しさん:02/05/21 07:11
>>68
画像でもうぷしてくれ(w

70 :愛と死の名無しさん:02/05/24 19:20
「自分絶対間違ってない!」な人が多すぎるから。
引きずり込まれて危うく人生滅茶苦茶にされかけたから。

71 :愛と死の名無しさん:02/05/24 19:52
>44
自分を超えたものに対する畏敬の念(宗教心)と
いわゆる組織宗教は別のものなんだよね。
同感です。それを一緒にするから変な宗教が力を持つんですよね。
でも無宗教=自分教ではないと思う。
結局自分に自信・信念がないから、宗教に頼らなくては生きていけないのでは?
(何かを信じることによって強くなることは別として)人間として弱いのでは?

葬式は世間体、区切りの儀式等として、
確かに避けてとおれるものではないかもしれません。
でも自分の葬式に関しては遺言さえ残していれば自由にできるのでは?
それこそ骨を撒くにしても。
結婚も金がかかるというが、かかるのは宗教に関係のない披露宴のほうでは?
式も金がかかるのが嫌ならしなければいいこと。
宗教が嫌なら人前式というものもありますよね。
まあかなりキリスト様式に近いですが。


72 :愛と死の名無しさん:02/06/30 22:35
君たちだって、おそらく「経済教」に入信してるんじゃない、知らないうちに。
仮にそうでないとしても、「お金」を信仰してるんじゃないか?

73 :愛と死の名無しさん:02/06/30 22:56
>>72
的はずれ。

74 :愛と死の名無しさん:02/06/30 23:59
要するに、みんなそれぞれ心の中になにがしかの「信仰」を持っているということ。
人間は、宗教的な存在なんだよ。
一切の宗教色のない人生なんか、日本で送れるわけないでしょ。

75 :愛と死の名無しさん:02/07/01 00:06
>>74
恋愛真理教とか、努力教とかいっぱい居るな。
最近は減ったけど、三高教も根強い。

76 :愛と死の名無しさん:02/07/30 20:00
海外で自己紹介をするときに、「私は無宗教です」と言うと、
共産主義者とみなされる、と言うのはガイシュツ?
まあ、無難に「 Buddhist です」と名乗っておくのが良いのでは?

>>9 さんへ
さて、>>9 さんの指摘するいかにも宗教ぽい冠婚葬祭にまつわる諸々の
儀式・慣習は、実はすべて『習俗』であって、宗教儀式そのものでは
ありませんよね。
たしかに各々の宗派により、葬式・結婚式・地鎮祭etcの式次第は決まって
いるわけですが、それはそれぞれの寺社教会で「当方の門徒・信者の場合は、
このようなやり方でやることになっております」と言うだけのことで、
それらの儀式をやるかやらないか、やるとして宗教的な儀式とするか
無宗教でやるか、宗教儀式として行う場合はどこのお寺・神社・教会に
頼むかなど、すべて施主が自由に決めて良いのです。葬式を例にとりますと、
葬儀・告別式を省いてしまっても法律上は別に問題ありません。
病院で死亡診断書を書いてもらい、遺体は家に運んで適当な木箱に詰め、
市役所で火葬許可書をもらって、所定の時間経過後に火葬場に運んで焼いて
もらうだけのことです。ご遺族がどのようなやり方で亡き人を見送ろうと、
お寺はそれに対して制裁を下すことはできません。(バチがあたる、と言う
のは迷信です。)ただ、仏縁が途切れて残念なことだ、と思うだけです。

他の儀式も同じです。すべて施主の自由意志で決めればよいのです
(憲法20条)。ただし、世間体は悪いですよね。「あの家では先代が
亡くなったのに、ろくなお弔いもしなかった」「まあ、親不孝な!」とか、
故人の旧友に「火葬にする前にせめて一言お別れを言いたかった」と言われ
たりとか、上記のような無葬式、無告別式で故人を見送ったら、間違いなく
世間の評判は悪くなることでしょう。

そうなんです。実は >>9 さん言われる「無意味な宗教的シバリ」というのは
本質的には宗教とは無縁の、世間体であり、隣人とのお付き合いであり、
立派な結婚式や葬式をして親戚や友人に一目置かれたい、と言う『見栄』、
自己顕示欲なのですね。

これらの習俗は一見すると宗教と一体不可分のものに見えますので、
「袈裟が憎けりゃ、坊主も憎い」(?!)とばかりに、外観の馬鹿馬鹿
しい迄の虚飾ぶりのゆえに教義も非難される訳ですが、儀式の虚飾さは
教義ではなくむしろ世間体や見栄といった『世俗的欲求』に由来する部分
が大きいのです。その点を踏まえて、いま一度『生活の中の宗教のあり方』
を考察してみてはいかがでしょうか。



77 :愛と死の名無しさん:02/07/31 10:45
>>15 いとこさんが亡くなって、それを親戚から知らされたお祖母さんが、心臓が悪いのに無理をして
葬儀に出席して発作を起こして、お祖母さんまで亡くなられたとのこと、お身内でご不幸が
重なり、お悔やみ申し上げます。

で、なんでお祖母さんにいとこさんの葬式のことを知らせたの? お身内ならお祖母さんの性格の
事もよく御存知のはずで、そういうことを知らせたら無理をしてでも必ず葬儀に出席する人である
ことは、わかっていたのでは?

だから、お祖母さんの命を縮めたのは、『宗教』ではありません。お祖母さんの性格を配慮せずに、
葬式のことを知らせた周囲の人の考えの浅さが、不幸な結果を招いたのです。
(つづく)



78 :77のつづき:02/07/31 10:46
と、あえて原因追及をすれば、そういうことになるでしょう。しかし今更、
身内で責任追及して、お祖母さんが生き返りますか?
自分の死のせいで身内の中で対立が起こり、反目して傷つけあうことを、
お祖母さんは望んでいると思いますか?
自分が死んだ後も、家族・親戚相和して、みんな仲良く暮らしてほしい、と、
そう願っておられるのではありませんか?

「もっと長生きできるはずだった」との無念な気持ちは分かりますが、
お祖母さんは病気でなくなられたのですから、
やはり天寿が尽きてお迎えが来たのだ、と考えるしかないのでは
ないでしょうか。そして残されたご遺族が、
故人の人生から多くのことを学び、前向きに生きていくことこそ、故人の願いに
沿う事になると考えます。

どうかお祖母さんの死に打ち負かされることなく、力強く生き抜いてください。


79 :愛と死の名無しさん:02/07/31 11:48
宗教なんてものは、人の不幸につけ込んで金をむしり取るものだろ
ある意味金貸しより悪質

80 :愛と死の名無しさん:02/07/31 14:02
旦那家は母親(姑)と兄(義兄)が某宗教信者。
そのせいか、旦那は極度の父親マンセー(可哀相だと思ってるみたい)。
義兄夫婦は両方とも信者なので、もし親と同居・・・ってことになったら、
舅以外全員が信者ってことになるもんね。
子供(孫)生まれたら当然信者になるだろうし・・・。
そういうこともあって、うちは次男なのに、舅が同居をしたがってて困る。
可哀相だとは思うけどさ〜。自業自得じゃん>舅
姑を放っておいて、コミュニケーションが足りなかったから、姑は宗教に走ったわけで。

宗教やるのは勝手だが、確実に家族を巻き込んで面倒なことにはなるよな、と思う。
とりあえず私は迷惑してる。

81 :愛と死の名無しさん:02/08/03 12:20
>>79 宗教が金をむしりとるのではなくて、『教団』が金をむしりとるのでは?
宗教の教義自体は、単なる思想・スローガン・空想の産物・文字の羅列、etc
であって、それ自体が金をむしりとる訳ではなかろう。

人間の集団としての教団が、諸悪の根源。

82 :実際の話:02/08/03 13:05
そもそも、全部自己責任において考えるものを
宗教に思想まで依存してしまう馬鹿が多いから
嫌いなんだよね。 宗教なんてものは、弱い人間
の逃げ場だろ? ほとんどは(w

83 :愛と死の名無しさん:02/08/04 06:18
>>80 宗教は本質的に個人の問題なので、「子供・孫が生まれたら当然信者になるだろうし、、、」というものでもないと思います。姑さんとは独立して自分の宗教を選んでください。
おそらくお宅様は宗教的に真空なご家庭だったのでしょうね。そこを新興宗教に狙われて、姑さんは入信してしまったのでしょう。先祖代々の御宗旨を学び守っていく事の重要性を改めて認識させられた次第です。
って、1行目で書いた事と矛盾しているな、>俺。んー、つまり、先祖代々の宗教を自分の意思で選択して信ずる事ができれば良いですね、と言う事かな。

>>81 教団が諸悪の根源、は、言い過ぎだろう。犯罪者が教団を隠れ蓑にして、
悪い事をしている場合がある、と言うのが真実。まあ、犯罪者を追放できない教団も同罪、と言われれば、そうかもしれないが。

84 :83:02/08/04 06:51
83 は改行せずに投稿してしまい、読みにくくなり、申し訳ありません。
ところで>>82。たしかに、弱い人間が宗教にハマル、と言う面は否定できないが、
正しくは、『自分の弱さを自覚して初めて信仰を持つようになる』、
と言う事ではあるまいか。自分は強い、と万能感にひたっている人には
神も仏も必要ないからね。

しかし人間生きている以上は、生老病死の四苦からは絶対に逃れること
は出来ないわけで、そのような、絶望のあまり自殺するしかないような
危機的状況に直面するとき、『神・仏に願われて生きている自分』との
自覚を持つことで、ようやく過酷な現実と戦えるのだと思う。

厳しすぎる人生を完全燃焼して、精一杯生き抜くための指針となるのが、
宗教です。

85 :80:02/08/05 12:52
>>83
レスありがとう。
孫が生まれたら当然信者に・・・っていうのは、義理兄夫婦の子供のことなんです。
義理兄家は兄は信者、嫁も信者なんです。
両親が信者の場合は、十中八九子供も信者になりますよ。
義理母が信者になったのは、専業主婦になってからだったので、
生まれた3人の息子は全員、幼い頃は義母の活動につれまわされていたらしいです。
もちろん、義父は反対していたものの、彼は仕事もあるし、四六時中見張ってるわけにもいかないし。
旦那と義弟は宗教活動に連れまわされるのが嫌で嫌で、(今でもトラウマらしい)
結局信者になったのは義兄だけだったんです。
でも、下の息子ふたりは、貯金もしっかりやって、社会人として自立しています。
(うちは他所に家も建てました)
義兄夫婦は宗教活動がメインなので収入が少なく、財産という財産は持っていません。
それで、義両親との同居を望んでいるようなんです。
そうなると、義理父以外は全員信者、孫が生まれた日には、3人(義母・義兄・義兄嫁)がかりで信者にすると思いますよ。
義父はそれが嫌で、私たち夫婦と一緒に同居したがってるんです。
気持ちはわかるけど、義父自身にも性格的に問題があるし、私も正直、信者である義母との同居は躊躇してしまいます。
もちろん、私に子供が生まれても、絶対に信者にさせないつもりですが。

うちは両親ともども宗教には無縁だったので、
結婚式で義母や義兄に「キリスト教式や神前式をするなら私たちは出席しない」と言われ、カルチャーショックでした。
義兄の結婚式も驚くような内容で、引出物に宗教本が入っていたのもビックリしました。
普段生活している分には何ということもないんですが、
人生の節目節目には、宗教の違いは影を落としそうな感じがします。(葬式とか・・・)

まあ、同居はするつもりないんで、私は私の道を生きて生きます。

86 :愛と死の名無しさん:02/08/05 15:28
宗教やら政治やら、他人の思想についてとやかく言う気はございません。
それで救われたりして、本人が幸せなら別に構わない。

ただ、その信仰を押しつけてくるのがどうしても許せない。
大抵の方々が『これはいいわよ!絶対信じなさい!』ってなお言葉で
信じろと無理矢理勧めてくる。
この行為がどうにも許せなくて、嫌いです。

義母がこれで、鬱陶しくて困ります。
私達夫婦はそんな信仰を持たなくても、生きていけますから放置してて欲しいです。

87 :愛と死の名無しさん:02/08/05 15:31
祖母を数人で囲んで盛況新聞を取れと脅した草加信者が近所にいます。
本も数冊買わせた模様です。
迷惑防止条例でなんとかできませんか?

88 :愛と死の名無しさん:02/08/05 17:19
たいていどんな宗教でも、教義は正しかったり納得できるものだったり
するんだよね。だけどなんで「教団」となるとおかしくなるんだろう?


89 :愛と死の名無しさん:02/08/12 21:18
仏陀がぶった豚豚ぶひーーー!

90 :無宗教者:02/08/19 16:05
仏教の発祥事態が、本当はわからないのです。
釈迦仏教はインドで生誕から1500年続いたと言われているだけです。
インドで仏教が滅んだことは、12から13世紀と、これははっきりしています。
(東インド会社の時代に確認されている)
古代インドでは、輪廻転生の考え方から、歴史的文字として後世に残す考えが
なかったからです。(簡単に言えば時代は停止していた)
だからほとんど釈迦仏教のことはわからないのです。
であるから、後世の人々はどのような形にでも、自由に創作加工できたのです。
日本の仏教のほとんどは、中国で創作された中国仏教で、釈迦は唯、名前を使われて
いるだけです。
インドの釈迦に関するわずかな教えの記述(これも正確かわかりませんが)
には、「人は死後あの世があると考えてもいけないし、無いと考えてもいけない」
「まして、死者に絡んで金をとることなぞもってのほか」と戒めています。
この釈迦の到達した結論の一つには、多いに感服しますし、私の哲学の一つ
にしています。
中国で創作され、日本でまた都合よく創作された仏教のそのまた宗派を私が
好きになれないのは、そのせいかも。


91 :愛と死の名無しさん:02/08/22 22:27
漏れもブッダが好きだから、縁起説、四諦などの思想に共感するから
こそ、ブッダの思想をこれ以上できないくらい冒涜しまくってる、葬式
仏教が情けないんです。
「祈祷・呪術をして布施を受け取るな」「葬儀はするな」とブッダは言った
はず。

92 :愛と死の名無しさん:02/08/22 22:30
信仰は自由だけど
人を無理矢理誘うのはヤメテ。
それだけ。

93 :愛と死の名無しさん:02/08/22 22:32
>>92
そうだそうだ 自分の胸の中にしまっとけ

94 : :02/08/22 23:57
キャラクターグッズだって、
キャラクターを生み出した本人は善人が多いが、
それで徹底的に商売をしようとするのが、取り巻きの連中。

宗教は支配のための統治システム。
権力者の前では、民衆の代弁者の振りをして、
民衆の前では、権力者の代弁者の振りをすることで儲ける。
いわば、広場というメディアを抑えていたのが宗教団体。
同じことが広告代理店と、企業、消費者の関係にも言える。


95 :愛と死の名無しさん:02/08/23 00:02
>>94
いまいち説得力に欠けるぜよ(w

96 :愛と死の名無しさん:02/08/24 00:52
祖母が「宗教には入るな。」と父達に熱心にいっていたから。
ウチでは宗教の勧誘がきても「おばあちゃんの遺言で入れません」
ってベタな断り方が、本当の事なんです。

祖母曰く、宗教って幸せを祈るためにはいるのに、歴史を紐解いてみると
戦争の原因ってたいがい宗教同士の争いがほとんど。
宗教でなんで争いごとをしなければならんのかと。
金を取られる所もあるし、妙な決まり事がある所もあるし、
そんなんやったら宗教なんてはいらんほうがマシとのこと。

私もそういうわけで、何かにすぐに頼ろうとせずに
まずは自分で努力して生きていこうという考えになりますた。
もちろん色んな人に支えられている感謝も忘れずに。

「自分でとてもとてもがんばったけど、どうしても不幸だ。」
というような人は宗教に頼ろうが何しようが自由だと思います。
ただ勧誘はヤメレ。迷惑じゃ。

97 :愛と死の名無しさん:02/08/24 02:04
<オウム>夏のセミナーで特殊な宗教儀式が復活 警視庁調べ

 オウム真理教(アレフに改称)の上祐史浩代表(39)が、
在家信者を中心とした夏のセミナー(10〜18日)で、
特殊な宗教儀式「シャクティーパット」を復活させたことが、
警視庁公安部の調べで分かった。
一連の事件後は行われていなかった儀式で、公安部は復活の理由を
「多額のお布施を集めて教団の財政基盤を強化するのが狙い」と分析している。

 シャクティーパットは信者の頭に手を置き「聖なるエネルギー」を送る儀式。
調べでは、東京都世田谷区の拠点施設で行われ、
5分150万円、10分300万円で、約70人から1億円以上集めたとみられる。


98 :↑↑↑↑↑:02/08/25 20:13
↑↑↑↑↑

99 :低脳どもへ:02/09/16 13:13
ここは生ごみ、ダニ、ゴキブリ以下の人間の集まりだという事が
よくわかりました。きもいんだよ!!てめーらは!!

100 :愛と死の名無しさん:02/09/16 13:14
100

101 :愛と死の名無しさん:02/09/16 13:42
勧誘で連敗続きの99がキレました

102 :ミカエル:02/09/16 17:54
宗教が嫌いといか言う人は、結局は宗教を知らないんだよ。
宗教の悪い部分だけを捉えて、全体をわかった気になっているだけだ。
この世界から、宗教が本当になくなったら平和になるとか、あまりにも現実を見る目と
洞察力が欠けている。
それに、宗教を作ったのは人間だ。
宗教にとらわれるのも、人間だ。
本当の原因は、人間そのものにあるのだ。
人間の「欲」にね。
このことを本当にわかっている人が、まじめに信仰をしているということだ。


103 :愛と死の名無しさん:02/09/17 06:52
>102
> このことを本当にわかっている人が、まじめに信仰をしているということだ。
自分ひとりだけ業からのがれようという醜い心につけこんで、金品をまきあげるのが宗教。
弱い心をもっているとこの手の悪人にひっかかるわけだ。

104 :愛と死の名無しさん:02/09/17 06:54
>91
そうなんですか。
確か原始仏教は偶像崇拝も禁止していたはず。
個人崇拝になるからね。
手塚治虫氏のブッダでも読むか・・

105 :愛と死の名無しさん:02/09/17 07:18
詐欺で騙されたヤシを見ると「はは、ば〜か。」って思うだろ?
宗教も一緒。
金儲けの為に作られた神に対して一生懸命金払って「神様〜♪」といってる哀れな集団。
しかもこれを自分は騙されてると一生気が付く事のできない基地外。
だからキモイ。

106 :愛と死の名無しさん:02/09/17 07:18
教団を組織してダイバダッタはブッダから信者を奪おうとした。


107 :愛と死の名無しさん:02/09/17 07:19
>105
でも、盆に坊主を呼んだり、葬式に坊主よんだりするだろ。
詐欺はシステム化されて巧妙になっているんだよ。
詐欺されている事すらわからないようにね。

108 :愛と死の名無しさん:02/09/17 08:54
「信じるものしか救われない」っていう感じが汁。

109 :愛と死の名無しさん:02/09/17 10:17
信じるものはだまされる。

110 :愛と死の名無しさん:02/09/17 12:51
>>102
宗教を信じるのは個人の自由ですよ。
でも実際、私なんかは旦那の片親と兄がどっぷり宗教にはまっていて、迷惑してるんです。
旦那自身も、小さい頃に無理やり宗教団体に入らされそうになったり、
布教活動につれまわされたりして、かなり傷ついてる。
トラウマになって、幼い頃のこと語りたがらないし、
親のこと話すときも宗教の話は一切タブー。
家庭崩壊させてまで「人間の欲」を貫き通すというなら、
私は絶対信者にはなりたくない。

111 :愛と死の名無しさん:02/09/17 13:03
先月、変な宗教の人が来て、玄関先で歌いながら踊ってたよ。
激しく近所迷惑。俺まで仲間と思われるだろうが。

今月、早朝に子供連れの宗教が来て、断るとインターホン越しに
「ママ、この人、可哀想だね」と子供の声。
ガキよ、可哀想なのはオマエだ。

112 :愛と死の名無しさん:02/09/17 21:35
>111
そういや、昔勧誘に来た女を犯したツワモノがいたな。
結構、いい肉便器になるらしい。

113 :愛と死の名無しさん:02/11/13 23:43
宗教自体が理解出来ないってわけじゃないけど、
キリスト教なんかはあまり・・・私の考えとは違うなぁ。
って思う事がある。
例えば女性蔑視。女性はアダムかなんかのあばら骨か何かから
出来たとか(つまり副産物)
悪い事をしたからその罰として出産やその他もろもろの時に
苦しむとか。ハァ?!って感じ。
聖書なんか読んでると不倫はいけないと言ってるはずなのに
不倫、浮気のストーリーが多くない?
それを何故あんなに沢山の人が心の拠り所のようにしてるのか解からない。
間違ってるんじゃ?と思う事が多すぎる。
でも私の尊敬する先生もキリスト教徒だったし、
キリスト教徒の友人も悪い人じゃない。むしろ善意の塊。
私の理解不足なのかな?
他の宗教も、豚肉がダメとか、酒がダメとか、そういう禁止をしてなんのメリットが
あるのか?ラマダーンはちょっと解かるよ。日々の恵みに感謝。って点では良いと思う。
私も勉強の為に教会のミサとか行った事あるけど。まぁ学のある人の説明を受けながら
聖書を読んで、考えたりするのは良い事だけどね。

仏教の考えは結構好きだな。日々是精進みたいなの?
満足を知るって考えは凄く好き。

でもやっぱ皆もっと単純に生きてもいいと思う。
もう森に帰るくらいの勢いで。
本当に頭良くて突き詰めて考えちゃった人って結局は哲学とか文明離れて
自然に帰っちゃう人が多いと聞いた。ヒッピーにIQ高い人が多いように。
哲学者に反キリスト教派が多いように。

う〜んでももう神を信じるしかないような過酷な状況に居る人は
また違った考えなんだろうなぁ。


114 :愛と死の名無しさん:02/11/14 00:05
いまふと思い出したこと。
以前私が「おなかすいた〜。なんかな〜い?」って言ったらだんなが
「ラマダーン、ラマダーン。断食すれ〜。」だと。
そりゃー私はみるからに何日か食べなくても大丈夫そうですけどね!

115 :愛と死の名無しさん:02/11/14 00:45
存在しないものをあると信じさせる。
疑うものには「信じない人間には見えないのだ」で押し通す。
効果が出ないとクレームがくれば「信じる心が足りないのだ」で片づける。
これがまかり通るんだから、あらゆる詐欺師が夢見る完全犯罪の究極の姿だよ。

儲けるという字は「信者」と書く、まったく良くできた字だ。

116 :愛と死の名無しさん:02/11/16 19:25
>>113
>聖書なんか読んでると不倫はいけないと言ってるはずなのに
>不倫、浮気のストーリーが多くない?

ん?具体的にはどんなのがある?
とりあえず漏れが今思い浮かぶのはダビデだけだけど、きっちり罰を受けてる。
息子が死んだり家庭で普通起きないような問題が起きたりとか・・・。
しかもダビデ本人も罪悪感で苦しんでたし・・・。
もっともダビデは悔い改めて許されたけど・・・。
他にもあるなら、情報キボンヌ。

あと、女性蔑視かどうかはともかく、
アダムのあばら骨から出来たってのは確かにある。
あと悪い事をしたからその罰として出産の時に苦しむってのもね。

117 :愛と死の名無しさん:02/11/16 21:03
キリスト教ねえ。「全能」であるはずの神が、やたらと民衆を
試すエピソードの数々が嫌ですな。
相手がどれだけ信仰してるかなんて、全能ならそんなもん試さん
でも判るやろ!
大体歴史上行く先々で宗教戦争起こしたり、平気でインディアンを
追い払って殺したり出来たのは、「キリスト教徒意外、人間と認めてない」からなんだよねえ。だから東洋の島国に原爆落とすのも平気。
儒教もそうだけど、天照大神に始まる八百万の神々を奉る、この大らか
だった瑞穂の国に、妙な女性蔑視を持ち込んだ外国の宗教は許し難い。



118 :愛と死の名無しさん:02/11/17 19:20
>>117
確かにキリスト教(特にカトリックとプロテスタント)の悪事は
挙げればキリがないから禿同。
ついでにいうなら、
キリスト教は宗教戦争を起こす以外にも、
数々の戦争を煽ってもいる。
さらにはカトリック教徒がカトリック教徒を、
プロテスタント教徒がプロテスタント教徒を殺しあうから
タチが悪い。

確かキリスト教の教典の聖書には、
キリストのこんな言葉が書かれてた。
「あなた方に愛があれば、
あなた方は私の弟子であることをしるでしょう。」

つ・ま・り
ヤツらはキリストの弟子ではないってことだな。
愛があれば戦争を引き起こしたり煽ったりするわけないから。

なのになぜキリスト教の看板を掲げてるんだと小一時間(略)。

119 :愛と死の名無しさん:02/11/17 23:14
信仰を持つのは素敵な事だと思う

120 :山崎渉:03/01/08 00:37
(^^)

121 :愛と死の名無しさん:03/01/10 16:52
宗教や信仰って、人が生きるうえで必要だろ。

さんざん嫌われてるのは宗教そのものというより、
宗教の名を冠した組織や団体(がする行動)だと思うんだが。

122 :愛と死の名無しさん:03/01/13 17:09
うちはいじめのせいで友達が生○の家なる宗教に入らないかって言われて、
せっぱつまってたせいか入ってしまい、ある時集会の説法をきいてたら気持ち
悪くなってしまいあれ以来トラウマになってしまった。それどころかいじめは
エスカレートして大怪我して入院してしまった過去があるので憎たらしい位宗教
は嫌いです。私のようなアンチ宗教な人は葬式はどうするんだろう??????



123 :愛と死の名無しさん:03/01/13 17:20
ここで宗教があるから戦争が起こるとか言ってる香具師、
世界史や日本史の教科書でも出して、山のようにある戦争のうち
宗教戦争がどのくらいの割合かを実際にチェックしてみなよ。
実際は数えるくらいしかないから。
宗教があるから戦争が起こるなんてのはブサヨクのプロパガンダ
なんだよ。こんなのにひっかかるなよ。

124 :山崎渉:03/01/21 00:31
(^^;

125 :愛と死の名無しさん:03/02/21 18:50
宗教嫌いの皆さんの中で、
とくに「坊主嫌い」の方、下記の掲示板に
お怒り、ご不満を吐き出してください。

http://tools.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/7710/@geoboard/

126 :愛と死の名無しさん:03/02/24 22:03
>>91 縁起説、四諦などの思想に共感するからこそ、
ブッダの思想をこれ以上できないくらい冒涜しまくってる、
葬式仏教が情けないんです。

真上の掲示板に、冒涜の具体例を書きまってみる?

127 :愛と死の名無しさん:03/02/25 20:06
>>122 私のようなアンチ宗教な人は葬式はどうするんだろう??????

なに無宗教でやれば済むことです。

128 :愛と死の名無しさん:03/02/25 20:22
宗教が嫌いでホラー物大好きな人って何人か知ってるけど、不思議だ。

129 :愛と死の名無しさん:03/02/25 22:03
自分はキリスト教徒だが、
別に人をクリスチャンに無理やりしようとも思わない。
それが信教の自由と言う基本的な人権の尊重と言う事だと思われ。

と、みんながそうならいいんだが、そうは行かないから問題なんだよな。
だから家族が別宗教の人は大変だなと思うですよ。
そんな「信教の自由」とかきれいごといってられんだろうからにして。

130 :愛と死の名無しさん:03/02/25 23:13
自分の信仰している宗教が正しくて、素晴らしいと心底思うから、人に勧めるのであって、
別に悪気はないから大目に見てあげて。
自分が読んで感動した本は、自分に近い人に同じ感動を味わって欲しくて勧めるでしょ。
それと同じことだと思いますよ。
信仰するかしないかは別として、宗教を学ぶことは必要です。
他の国の人と関わっていこうと思うと、必須です。
宗教心の薄い日本人の道徳観が乱れに乱れているのも無関係とは言えないね。
ようやく、公立学校においても宗教教育の必要性が議論されるようになってきた。

131 :愛と死の名無しさん:03/02/25 23:34
>自分の信仰している宗教が正しくて、素晴らしいと心底思うから、人に勧めるのであって、
>別に悪気はないから大目に見てあげて。

軽く勧めてくれるのならいいけど、マルチ商法みたいに囲んで
説得したり、信じないと地獄に落ちるとか脅すのは勘弁してほしい。
それに「信条を変えてくれ」と言ってるんだから
おだやかにすすめても、やっぱり失礼になることがあるよ。

132 :130:03/02/26 00:58
まあね。宗教にもいろいろあるから。
中にはカルトまがいの宗教もあるし、カルトといっていいものもあるしね。
難しいのは確かですね。
宗教の殻をかぶっているものをどう見分けるかは大きな問題です。
そのためには、ある程度宗教に対する知識をもっておかないとね。
信じないと地獄に落ちるという時点で、その宗教(?)は相当怪しいね。
でも本人には人を騙そうととかそういう気持ちはないんだよね、多分。

133 :愛と死の名無しさん:03/02/26 02:11
130タンはちょっと思い込み激しそう…

134 :愛と死の名無しさん:03/02/26 19:34
>>132 信じないと地獄に落ちるという時点で、その宗教(?)は相当怪しいね。

2000年の歴史を誇るキリスト教が、
まさしくそのように言っている。

135 :愛と死の名無しさん:03/02/26 19:44
よく死んだら生まれ変わるとか、いうけど
そんなもん死んだもんしか分からないと思う
だから信用しません。

136 :YES:03/02/26 19:48
>>2000年の歴史を誇るキリスト教が、
まさしくそのように言っている。

また、そのようなことを...。
キリスト教をまずひとくくりにしていうことがそもそもおかしい。
カトリック、プロテスタントの違いもあり、プロテスタントにもいくつもの
教派がある。さらに、信者一人一人の考えも微妙に違う。
まず、どのキリスト教がそんなことを言っているのかはっきりと示してください。

ちなみに、「地獄に落ちる」とは、神様を認めながら、しかも神様に従って生きることを拒否し、
あくまでも神様の座に自分を置こうと決断し、神様のみてを拒絶した状態になるということです。

だから、信じなかったら地獄に落ちるというのは、明らかに間違いです。

137 :愛と死の名無しさん:03/02/26 20:05
>>134 ばーか。言ってねーよ。

138 :愛と死の名無しさん:03/02/26 23:55
>>130は喪家

139 :愛と死の名無しさん:03/02/27 11:34
>まず、どのキリスト教がそんなことを言っているのかはっきりと示してください。

聖書ではないけれどダンテの「神曲」は、ギリシアの偉人が
キリスト教徒でないという理由でいきなり地獄の案内人を
している話だったが…

140 :愛と死の名無しさん:03/03/03 06:07
>自分の信仰している宗教が正しくて、素晴らしいと心底思うから、人に勧めるのであって、
>別に悪気はないから大目に見てあげて。

悪気がなければ何をしても許されるとでも?
健康法も美容法もそうだけど、自分に合ってるものを自分ひとりで
実行してる分には何の問題もない。要は、自分にとって良いものが
他人にもそうであるとは限らないと言う当たり前の事を、もうちょっと
考えて欲しいのだけど。


141 :愛と死の名無しさん:03/03/07 19:13
>>136 だから、信じなかったら地獄に落ちるというのは、明らかに間違いです。

(訂正)信じなかったら、死後に永遠の死に定められる。これでエエか?


142 :愛と死の名無しさん:03/03/07 19:34
>>141
カトリック的にはそれも違う。
黙示録ではちゃんと未信者収容所のような炎の池がある。

143 :愛と死の名無しさん:03/03/08 13:51
>140
悪気がなければ何をしても良いと本気で思ってるよ。あいつら。

どっかの国では、万引き窃盗かっぱらい、散々やっておいて
懺悔さえすれば罪が消えるという理屈で、何度でも同じ事をする
馬鹿者どもが跋扈しているね。


144 :愛と死の名無しさん:03/03/11 12:57
宗教にハマる人や宗教団体に入る人は なにか悩みや苦悩がある人が多いように
見える。学生時代の友人で,宗教にハマった人は ほとんどイジメや病気など
神にすがらなければ どーにもならんヤツばかりだった。
日常生活の冠婚葬祭に宗教が強い影響を持っているのはわかるから付き合い程度で
それら儀式に参加してはいるが、会誌読んだり,他人を勧誘するほどのことは
したくないなぁ。

145 :山崎渉:03/03/13 12:32
(^^)

146 :愛と死の名無しさん:03/03/25 23:10
宗教と宗教もどきとあるんじゃない

147 :愛と死の名無しさん:03/03/25 23:22
高校生の時にアメリカにいって、
小さな子どもが必ず自分の聖書を持っていて、
週末には家族と一緒に教会へ行く姿をみて宗教嫌いになりました。

小さい頃から「神=絶対」と植え付けられたら、
それを否定することは難しいと思うから。

大人になってから自分で選んだ宗教ならば個人の自由だけど、
子どものうちから親が子どもに宗教を押し付けるのは、
人権侵害(本人が人権を侵害されたと気付かないから尚更たちがわるい)
だと思った。

148 :愛と死の名無しさん:03/03/26 00:34
>>147
それはちょっと違うかと…<人権侵害
日本人だって小さな頃神社に連れて行かれるじゃん。
小さい頃に家族と出かける習慣を持ったり
きちんとした(カルト以外の)宗教に触れるのは、
情操教育上悪くないことだよ。
日本でも寺の息子とかカトリックの子供って成績のいい礼儀正しい子多いし。

149 :山崎渉:03/04/17 10:08
(^^)

150 :山崎渉:03/04/20 04:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

151 :愛と死の名無しさん:03/04/28 07:12
一箇所に嵌ると危ないから、社寺教会を比較できるように複数のところに行くべき。
例えば同じ聖書でも教会によって解釈が違う。

こんな宗教は嫌だ!

この神殿で式を挙げなかれば、絶対に幸福になれないって教団が怪しい。
一般信徒用の経文と、幹部信徒用の経文の内容が正反対な教団は怪しい。
幹部の人格の裏表が激しい教団は怪しい。
幹部の家族や私生活を全く見せないところは怪しい。
寺社仏閣教会の建物や調度品が豪華な教団は怪しい。
家族や友人の仲を割いてまで神が入り込むところは怪しい。
信徒を競わせて寄付を集めたり物を買わせるところは怪しい。
貢献度で信徒をランキングするところは怪しい。
大勢で寄ってたかって説教するところは怪しい。
サクラを揃えて大勢の人を部屋に押し込めて集団催眠するところは怪しい。
強い香(精神薬、トランキライザー)を焚くところは怪しい。
鼠講みたいに知人を勧誘させるところは怪しい。
おかげで病気が直ったってところはあやしい。(癌は不治ではなく自然治癒することがある)
宗教だということを隠して集会に参加させるところは怪しい。
集会の参加費を任意の寄付でなく定額でとるところは怪しい。

幹部になれば役得が大きいところは本人次第かも。



152 :山崎渉:03/05/22 00:46
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

153 :山崎渉:03/05/28 15:26
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

154 :山崎 渉:03/07/15 12:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

155 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 01:14
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

156 :愛と死の名無しさん:03/07/20 01:39
日本人ってバリバリの仏教徒だよ。気が付いてないだけで。
>>147
バリバリの仏教徒だからこそ、教会に違和感持っただけの話。

157 :愛と死の名無しさん:03/07/20 01:44
147は、人権の意味もわからない、ほーあなのでしかたないよー
神様がいないと人権も存在しないということがわかっていないよー

158 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 01:47
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

159 :愛と死の名無しさん:03/07/20 01:57
>157
神の名を振りかざした人権無視もあるがね。

160 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:10
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

161 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:29
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

162 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:50
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

163 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:09
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。  
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

164 :愛と死の名無しさん:03/07/20 03:26
>>156
日本の仏教は他の宗教に拒絶反応を示すような非寛容的な思想ではないのだが
もしかして日蓮宗の名をふりかざした政治がらみの新興仏教もどきかな?

165 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:28
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。   
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

166 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:45
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。    
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

167 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:02
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

168 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:17
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

169 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:33
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。  
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

170 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:48
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。   
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

171 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:03
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。    
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

172 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:16
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。     
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

173 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:29
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。      
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

174 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:42
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。 
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。      
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

175 :なまえをいれてください:03/07/21 12:22
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

176 :山崎 渉:03/08/15 20:33
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

177 :愛と死の名無しさん:03/08/21 00:49
食事前に「いただきます」というのは仏教の教えのひとつですよ!

178 :愛と死の名無しさん:03/08/21 00:56
特定団体に所属せずに、かってに自分で勉強して信仰してるならまぁいいよ。
特定団体に所属してそこにカネ使ってると、将来的にかな〜り不安。


179 :愛と死の名無しさん:03/08/21 01:27
今日のご褒美!
http://homepage3.nifty.com/manko/

180 :愛と死の名無しさん:03/08/21 03:32
>177
それ、仏教の一部宗派が勝手にこじつけて言ってるだけじゃないの?
もっと自然発生的な習慣だと思うけど

181 :愛と死の名無しさん:03/08/21 11:40
このレス内に書いてある文を見た人は、文を全部読んで文の命令に従ってください。全人類が従うようにしてください。
人生は一切が苦と言われているのでこの文に書いてある事に従ってください。
(嘘、盗み、殺し、淫行、姦淫、ねたみ、高ぶり、自他への怪我、暴言、不潔)をしないでください。
(家族、隣人、他人)と仲良くしてください。
自殺しないで下さい。
心に愛を持っていてください。
肉を食べないようにして下さい。
夢や頭の中でも罪を犯す事をしないで下さい。
後血管が切れない位筋肉に力を入れたり瞑想をしたりしています一度に両方の事をやったりしています。
血管が切れない位、常に筋肉に力を入れてみたりしています。



182 :愛と死の名無しさん:03/08/21 23:58
イスラエル紛争やイスラム原理とアメリカの対立は勿論、世界の歴史上の戦争の多くが信教の食い違い。
幾世紀にも渡って世界に悲しみをもたらした諸悪の根源こそ宗教である。
日本でも、多くの宗教団体が人の死や不遇に付け込んで金をむしりとってるってのが現状。
二十一世紀にもなってまだ神だの仏だの存在しねーもんを信じてる奴がいるってのが信じられねー。
宗教なんざ過去の遺物であって欲しい。

183 :愛と死の名無しさん:03/08/26 12:05
hoshu


184 :愛と死の名無しさん:03/09/05 01:15
天理教の人はどうでしょうか?
マジレスきぼんぬ

185 :愛と死の名無しさん:03/09/05 01:37
>>184
宗教板にどうぞ

186 :愛と死の名無しさん:03/09/27 23:01
生きていくうえで無くても困らないから。
逆にその教えなり道理を遵守する努力をするぐらいなら、人間としてのモラルを守る方が人間としての生き方だと思うから。

187 :愛と死の名無しさん:03/09/27 23:22
>>186
その「人間としてのモラル」ってのを宗教が普及させたという罠

188 :愛と死の名無しさん:03/09/28 00:04
>187
その「人間としてのモラル」を崩壊させてるのも宗教だ罠。

189 :愛と死の名無しさん:03/09/28 00:47
父母が宗教に熱心でも、配偶者が無宗教に近かったら、
ケコーンしても問題ないと思うのですが、どうでしょう。
相手から、「決して父母と同じ道は行かない」と言ってくれているのですが・・・

190 :愛と死の名無しさん:03/09/28 03:08
>189
冠婚葬祭に関して、実家の家族が出張って来る可能性が皆無なら、許容範囲
かな。でもその可能性は極めて高いと思う、残念ながら。
これは身近にあった例ですが、本人が無宗教でも、その当人が急逝
してしまった場合、実家がでしゃばってくるんだよね。自分たちの宗派で
やると言い張って聞かない。結局そこは、お坊さんが読経あげてる脇で
勝手にその宗派のどんちゃん(?)騒ぎをしてくれて、残された配偶者と
その親族は怒りに打ち震えるという羽目になったらしいよ。
周りにそういうのがいる人は、葬儀に関しては、生前からちゃんと自分の
意志を表明しておく必要があると思った。

191 :愛と死の名無しさん:03/09/29 11:08
>189
妹の旦那の両親が天○教です。
日頃は別にどうってことないし、入れとも言わないけれど、
赤ちゃんが生まれた時のお宮参りとか、七五三は天○教の教会に
つれて行かれました。
そういう行事の時だけなのでうちの両親も内心は嫌がっているけれど、
特に問題は起こってないよ。
結局そのご両親の人柄だと思いますが・・・。

192 :愛と死の名無しさん:03/09/29 11:16
先日お見合いした男性は釣書に宗教なしって書いてあったんだけど、
「心の勉強」をしていると言っていました。
話を聞いてみると、心理学とか哲学等ではなく、感謝の心とか、ご先祖様を
大切にとか言うんです。先祖?と思って突っ込んで聞いてみると、ある会に
入っていてそこで勉強をしているらしいのですが、「宗教」ではないそうです。
確かに宗教法人という形もとってない少人数の集まりみたいですが、ちゃんと
指導する先生もいて、「人間としてのあるべき姿」を学んでいるとか・・・。
「宗教」じゃないっていうのは、その会の形であって、実際にはこれは「宗教」
ではないかと思うのですが・・・。皆さんどう思われます?
家族中で入っているそうです。
とっても良い人で一緒にいたら楽しいんだけど、ちょっと考えるなぁ・・・。


193 :愛と死の名無しさん:03/09/29 13:01
それは新興宗教の一つと考えられるでしょう。

194 :愛と死の名無しさん:03/09/29 13:06
私の母はエホバの証人です。
私はほとんど母を無視していますし、
私自身、宗教には無関心です。
でも、彼女には母のことを言ってません。
母は私が結婚したあと、絶対干渉しないと
言ってくれているのですが、
内緒のままがいいのか、悩んでます。

195 :愛と死の名無しさん:03/09/29 16:26
>193
新興宗教やってる人って「宗教じゃない」って言う人多くないですか?
セミナーとか自己啓発というのも新興宗教がらみじゃないかと思うんですが・・・。

>194
私だったら結婚してから知った方がショックだけどなぁ・・・。
私も宗教無関心だけど、結婚する時に旦那のお祖母さんから「宗教は?」って聞かれました。
結婚となると宗教って影響あるんだなぁとその時初めて思いました。
お母さんを無視って宗教に関してだけですよね?
マザコンも困るけど、宗教以前に家族がギスギスした関係というのも気になるなぁ・・・。
彼女の家族、親戚の宗教は大丈夫ですか?

196 :194:03/09/29 21:13
>>195
もちろん宗教に関してだけです。
その他は特に問題ありません。
当然、マザコンではありません。
彼女の家族、親戚の宗教は仏教です。


197 :愛と死の名無しさん:03/09/29 22:06
>196
195です。
それなら良かった。
あとはお母さんの宗教に関して彼女や彼女の家族がどんな反応するかが心配ですよね。
私なら結婚前に言ってくれたら、それだから結婚しないという考えはないです。
こればかりは彼女の宗教に対するアレルギー度合いによると思うけど。
でも、結婚してから聞いたら「何で結婚前に言わないの?」と思うかも。
だから離婚はしないけどね。隠し事はして欲しくないという私の性格もあるけど。
話して全て受け入れてくれない人ならその人との縁はそれまでぐらいの気持ちで
勇気を出して話してみたら?
どなたか黙っていた方が良いという意見の方がいらっしゃれば私も意見をききたいです。

198 :愛と死の名無しさん:03/09/29 22:27
うちの母さん、層化なんだけど、
俺がものごころつく前から、宗教を仕込みやがった!

親父が無宗教なので、そこから洗脳が解けたが、
親父も層化だったらどうなっていたことやら・・・

嫌なところか・・・
宗教は家族の絆より重いらしい。
何度衝突したことか。
そこら辺は新興宗教となんら変わりない。
あと、家が金がないとそこそこ苦労していた時でさえ、
(俺のお年玉を取り上げるくらいの貧乏さw)
層化には何十万という上納金を親父に黙って送っていたよ(;´Д`)

結婚するなら絶対に無宗教がイイ!

199 :愛と死の名無しさん:03/09/29 22:42
>>194
エホバは多額の上納はないのでたぶん大丈夫だと思います。
毎月本を買っているので5000円くらいかな。
私の妻になる人は、できたら無宗教がいいけど、
墓参りを全くしないってのも困る。
一応、先祖の墓はあるからね。

200 :愛と死の名無しさん:03/09/29 22:47
>>194
むずかしいな・・・
言えば別れの原因となるが、
言わなくても離婚の原因となる。
つらいだろうが、言った方が後々のためだと思う。
それでダメだったら(別れたら)思いっきり泣け(つд`)

201 :愛と死の名無しさん:03/09/29 23:15
創価学会、天理教、エホバ、真光、金光、キリスト教
問答無用で差別します。

付き合い始めたら池田大作をギャグに使い、相手の出方を伺います

202 :愛と死の名無しさん:03/09/29 23:19
wao!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

203 :愛と死の名無しさん:03/09/29 23:21
新興宗教と宗教は別物。

204 :愛と死の名無しさん:03/09/29 23:23
>>203
違うように見えて根本はかなり似てるよ・・・


205 :愛と死の名無しさん:03/09/29 23:30
エホバは、エホバ以外は全て邪教と考える。
唯一の一神教だから。
だから敵が多い。
あのキリスト教(カソリック・プロテスタント)、仏教、イスラム教、
ヒンズー教、道教、ロシア正教、ユダヤ教、すべて否定する。
ただ、エホバの教えは一度聞くと病み付きになる。
心が優しくなった気がする。
私も、すでに・・・どうしましょう。

206 :愛と死の名無しさん:03/09/29 23:33
>>205
そうやって戦争は起きてきたんですよ・・・
マジな話・・・

207 :愛と死の名無しさん:03/09/30 02:21
>206
禿同。キリスト教も他の宗教も、別の神を崇める人間を人間と思ってない。
だから罪悪感もなく平気で殺せる。その土地に古くから住んでる民族を
追い払って、乗っ取っても平気。
「神仏一体」なんて変則技を編み出す、日本人の大らかさを見習えとw 
日本で起こった数少ない「宗教戦争」なんて、朝廷内の権力闘争の延長
でしかないしね。

208 :愛と死の名無しさん:03/09/30 08:27
私は熱心に宗教している人と結婚前に別れました。
教えをよく聞くと良いことも言っているんだけど、信者はどうも「いいとこ取り」を
しているような気がしてなりません。そして自分の良いように解釈しています。
常に感謝の心で満たしていれば問題は起こらないし病気にならない、もしそうなったら
先生に良いエネルギーを入れてもらえば全て上手くいくと真剣に語っていました。
でも、それは根本的な問題解決ではないので、何度も同じ事を繰り返します。
問題が起こったり嫌なことがあっても自力で乗り越えたら成長するんじゃないですか?
もう、宗教男は懲り懲りです。

209 :愛と死の名無しさん:03/09/30 11:26
>208
別れて正解でしたね。
基本的に人間は弱いし依存的な物。
宗教に夢中な人はそれを認めたくないんでしょうかね。
何か現実逃避しているような気がしてなりません。




210 :愛と死の名無しさん:03/09/30 11:53
キリスト教が大嫌い。なんていうか、宗教の癖に心狭すぎ!って感じ・・・
なのに、なのに、私はカトリックで洗礼受けてたりする。
母方の親族全員信者だから、法事も結婚式も教会だし。
シスターが身内にいるってどうよ?
絶対教会で結婚式挙げたくない、といったらもめまくり。
家族と縁切らずにキリスト教から足洗う方法ありませんか?

211 :愛と死の名無しさん:03/09/30 19:43
>210
お父さんは?
兄弟はいないの?

212 :愛と死の名無しさん:03/09/30 22:05
うちも父方の親族がカトリックだから、私も幼児洗礼でカトリックだけど、
幼児洗礼故に自分で勉強して納得して信者になったわけじゃないから、日本
の大多数の仏教信者と同じように冠婚葬祭の時にしか宗教意識しない。
一人暮らしを始めてからは、ほとんど教会にも行ってない。
わざわざ足洗わなくても、ただ何にもしなけりゃいいんじゃない?
そもそも何をもって「足を洗った」ことになるの?

213 :愛と死の名無しさん:03/10/01 00:00
>211 兄弟も洗礼受けて、そのことに反発してます。
   父は結婚のときに出来るだけ母の宗教活動に協力すると約束したので味方にはなってくれません。

>212 毎週教会に行く、行かないで喧嘩したりしたくないんです。
   シスターにいかにキリスト教が心の平安に役立つか、なんて電話もされたくないんです。
   法事だって修道院に泊り込みでミサするんです。
   彼は宗教キライなので、絶対関わらせたくない。
   子どもも洗礼なんか受けさせたくない。
   私に信仰心がないってことをきっちり証明する手段があればな・・・と。
   「年をとればわかるから」と母は聞いてくれません。親族も。
   

214 :愛と死の名無しさん:03/10/01 00:43
カトリックってそんな押し付けがましい?
教会行かないとシスターがしつこく電話してくるの?そういうの初めて聞いた。
法事だってうちのほうは仏式と同じで教会か自宅でやるふつうの
日帰り(?)ですが。宗教と言うより地域の風習とかと関係あるのかな?

キリスト教を本当に信仰してるかどうかなんて、心の中は自分以外の人
にはわからないんだから、お母さんが言うことも適当に流せばいいのに。

毎週教会行くか行かないかでもめてるのはまだ家族と同居?
そしたら、実家に住まわせてもらってる家賃がわりに日曜に家族行事と
して教会に行く、くらい妥協してもいいのでは?
結婚したら独立するんだから、親の意思を無視してその子供に強制的に
洗礼受けさせるなんてこと普通ないと思うのですが、何か特殊な事情が
あるのですか?

ちなみに、うちの叔母はカトリックですが、天台宗の僧侶と結婚しました。
神父様も「異なった宗教が理解しあえる、素晴らしいことです。」と祝福
してくださったそうです。
で、子供達は、成人したら自分たちで決めさせよう、ということでどちら
の宗教も強制しなかったそうです。

215 :愛と死の名無しさん:03/10/01 12:33
地域、というより家族の問題かも。
敬虔なクリスチャンになることが一番の幸せ、っておもってるみたい。
その期待に応えられないのに少し後ろめたいけど、こればかりはね・・・
小さい時にもっと反抗しておけばよかったんですが
当時は日曜日に友達と遊べないことが不思議、くらいにしか理解してませんでした。
あと家賃は家に5万入れています。足りないかな?
でも問題は結婚して独立する時も、親の価値観を押し付けてくることなんですよ。
チャペルであげたいとこの結婚式を「インチキ」呼ばわりしてます。
個人の自由だろ!
これだけ押し付けられると、すっかりアレルギー反応おこして
教会も苦痛になってしまうんですよ。
長文すみません。宗教板で愚痴ってきますわ・・

216 :愛と死の名無しさん:03/10/01 17:13
>215
お母さんやお父さん、兄弟みんなで話し合いをしましたか?
お互いが歩み寄れるまで感情的にならずに話し合いをすることをお勧めします。
時間かかっても何度も冷静に話し合うのが一番近道だと思うし、あとあとしこりが
残らないんじゃないかなぁ・・・?

217 :愛と死の名無しさん:03/10/01 17:24
会社ですごく気になっていた男性と食事をしたりドライブするようになりました。
付き合ってるわけではないけれど、とっても幸せでした。
でも、ある日、「これ聴いてみて」と1枚のCDを渡されました。
家に帰って聞いてみたら何だかすごく気持ち悪いとっても下手くそな歌声が・・・。
あまりにも気持ち悪くて最後まで聴けませんでした。
翌日会社で感想を聴かれて「何だかすごく印象に残るCDだと思った」
(下手くそすぎて気持ち悪くて印象に残ったんだけど・・・)
と言ったらそのCDは自分が入ってる心の勉強をする所の先生のオリジナルの歌で、
聴くだけで幸せになれるから毎日聴いた方が良いと言われました。
他の歌や何だか呪文みたいなCDももらいましたが、気持ち悪くて・・・。
私を誘ってくれたのもこの宗教(彼は宗教ではないと言ってる)に勧誘するためだったのだと
思ったら一気に彼に対する想いも冷めました。
まだ若いのに何でそんな所に入ったんだろう?しかも何故CDを聴くだけで
幸せになるなんて本気で信じる?
全く理解できません。
彼は一生懸命結婚相手を探しているけれど、同じ宗教内で探せばすぐみつかるんじゃないの?
普通は引くって・・・。
それとも引いた私がおかしいのでしょうか?
何だかわからなくなってきました・・・。

218 :愛と死の名無しさん:03/10/01 18:11
>>217
あなたは間違ってないです、全部もっともなことですよ。
普通は皆引くって。

219 :愛と死の名無しさん:03/10/01 19:26
>218
217です。会社で彼と食事したりドライブに行った事は仲が良い子は知ってるんですが、
この宗教の事は誰にも言ってないし、彼自身も誰にも言ってないんです。
それで、それまでデートして浮かれまくっていた私が急に彼の話題を避けたり
彼に近づかないようにしていたらみんなに詰問されました。
宗教の事は言わない方が良いと思い、価値観の違いとだけみんなに言ったのですが、
「あんな良い人を手放すなんて!」と随分責められました。
だから引いてしまった私がおかしいのではないかと随分悩んだけれど、みんな事情を
知らないわけだし。やっぱり引きますよねぇ・・・。
ちょっと心が軽くなりました。ありがとうございました。
でも、世の中にはCD毎日聴いたら幸せになるなんて本気で信じてる人がいるんですね。
理解不能です・・・。

220 :愛と死の名無しさん:03/10/01 20:03
>>210
>シスターが身内にいるってどうよ?

(義姉妹とかになるのを想定)別にいやじゃないよ。
キリスト教は好き。

221 :愛と死の名無しさん:03/10/01 20:50
宗教なんて死後の世界を使った恐喝じゃん
しかも適当にでっち上げてやってるんだから詐欺でもある

宗教家なんてヤクザより性質が悪いよ

222 :愛と死の名無しさん:03/10/01 22:05
>>220
(゚Д゚)ハァ?
妄想で寝言言ってんじゃねーよ。

223 :愛と死の名無しさん:03/10/02 11:39
219
私その団体知ってるかも。
一応大手宗教から枝分かれした非宗教団体でしょ?精神世界とか心の勉強とかなんとかいってませんでした?
私はホテルのディナーショーに連れていってあげると叔母に言われ、
ただでホテルの食事とコンサートはラッキーだわあと思ってたら
その団体のコンサートでした。
タダより高いものはないですね。怖かったです。
信者みたいな人が100人くらいいたんですから。

224 :愛と死の名無しさん:03/10/02 19:09
>223
219です。
>一応大手宗教から枝分かれした非宗教団体でしょ?

そこは枝分かれって言うか、大手宗教の上層部が金銭問題でもめて、1人の幹部が独立したらしいです。
でも、教えは大手宗教がベースで後は色々な所のパクリだと感じました。(男性の話を聞いて)
実際にその宗教にかかわったわけじゃないけれど、そこもコンサートがあるって言ってました。
でも、ホテルでディナーショーってすごい大掛かりですね〜。
そのコンサートってどんな内容だったのですか?
同じ団体かなぁ・・・?
会社の人から話を聞いただけなので規模とか詳しくはわかりませんが、先祖供養と
オリジナルの歌を聴くのを日課とし、集まりではみんなで歌う事を重視しているみたいです。



225 :223:03/10/02 22:25
>224
そうそう。そこも上層部から出た人だよ。
金銭に清らかだと歌い文句に、なぜかコンサートやCDを売り付ける商売をしてるようでした。

ちなみに元の宗教はT

226 :愛と死の名無しさん:03/10/02 22:42
>223
224です。
元の宗教の名前は聞いてないです。
って言うか、そこの宗教を毛嫌いしていて教えてくれませんでした。

笑っちゃうのが、最近大きな地震が多いけど、それは元の宗教の教祖の悪行が引き起こして
いるそうです。「うちの先生が言ってた」と真顔で言うんですよ〜!!
いい年をした、仕事もできる、頭の良い男性が、何故そんな事信じるか不思議でなりません。
考えようによったら素直なんでしょうけど・・・。
憧れていた男性だけに、ものすごくショックでした。
もう立ち直ったけど。

しかし、あんな気持ち悪い歌声のCD聴いたら幸せになるどころか病気になりそうなんですけど。
でも、何で「宗教じゃない」って言うんでしょうね?


227 :愛と死の名無しさん:03/10/02 22:47
>>226
で、結局その彼とはどうするのか?

228 :愛と死の名無しさん:03/10/02 22:48
私も付き合い始めた時には
すぐ宗教やってないか、極端な右や左じゃないか
街宣カーやニュース見ながらギャグにして
相手の反応確かめますね−。

やばそうって思ったらソッコ−手を切ります。

229 :愛と死の名無しさん:03/10/02 22:58
>227
226です。
そのCDを毎日聴いた方がいいと言われた時点で冷めました。
だからどうもしません。
今まで通り、会社の同僚です。
変な宗教に入ってる事も人に言うつもりもありません。

228さんのおっしゃる様に、これから確かめることにします。
今まで無頓着って言うか、そんな目にあった事なかったので、ショックでしたが、
勉強になりました。

230 :愛と死の名無しさん:03/10/04 21:37
結婚を前提に付き合って半年。お互いの親にも紹介済みで結納の日取りを決めようと
いう所までいっていたのですが・・。
この前彼とハイキングに出かけた時、とってもすがすがしい秋の空を見上げていました。
すると彼が「あっ、龍神様だ!僕は龍神様に守られているんだよ」と言うので、指差す方を見たら
どう見ても崩れかかった飛行機雲なんです。
「ハァ?龍神様?」
すると彼はその「龍神様」に向かって手を合わせて瞑目しているんです。
「何してるの?」と聞くと、「今、人間の生き方や心の勉強をしていて、正しい想い方をしていたら
龍神様が喜んで姿をあらわしてくれる」と言い出しました。
やはり「宗教ではない」と言い張っていますが、どういう角度から聞いても「宗教」なんです。
祭壇もあるらしいし・・・。
今までそんなこと全く言わなかったし、まさかそんな所に入っているって思わなかったからもう、びっくりしました。
親に相談したら新興宗教に関わってる人はやめた方が・・・といわれました。
彼の家は仏教なんですけど、結婚しようとしてる相手がそんな状態だから悩んでいます。


231 :愛と死の名無しさん:03/10/04 22:27
>>230
あなたが彼を新興宗教から脱退させてあげてください。

232 :愛と死の名無しさん:03/10/05 02:25
>>231
言葉で言うほど簡単じゃないだろうに・・・

>>230
勇気を出して「私は宗教(みたいな考え方)はキライだ」と伝え、
彼の反応を見て見るべし。時間を掛けてもギクシャクするようなら、
婚約破棄だ。頑張れ!

233 :愛と死の名無しさん:03/10/05 08:23
貴方は宗教じゃないと思ってても現に自分はそれは宗教だと思うの。
それを違うとしか言いきれないのは、
宗教というフィルターを通してしか物事を見れないんだね。

がんがれ。
漏れもがんがるよ。

234 :愛と死の名無しさん:03/10/05 11:23
230です。
みなさんありがとうございます。
彼はその『心の勉強』という事自体変な目で見られるのではないかととっても恐れて
いたみたいです。
その気持ちはわからなくもないけれど・・・。

それより考え方がとっても危険だと思ったのです。
「正しい想い方」って言うけれど、どう考えても自分の基準での正しい想い方でしかありません。
それを絶対とする考え方にすごく疑問を感じるし、どう見てもただの飛行機雲を龍神様などといって
ありがたがるのも理解できません。

今日これから会うことになってますが、私の気持ちをしっかり伝えてみます。

235 :愛と死の名無しさん:03/10/05 11:54
自分がやるのは勝手だが
友達は誘うなよ
友達なくすぞ

236 :愛と死の名無しさん:03/10/05 12:09
>>223>>225
誰に向かって言っているの???

237 :愛と死の名無しさん:03/10/05 12:36
★★★即日融資のスピード・キャッシング★★★

借入れ件数6件未満の方なら、低金利で即日ご融資
 借入れ件数の多い方も、1本化のご相談対応
アルバイト・失業中の方も30万円まで即日融資

 年率19%で、全国銀行振り込み致します
8月はお申し込みの91%にご融資出来ました
http://www.aiba-cash.com/
携帯から http://www.aiba-cash.com/i/


238 :愛と死の名無しさん:03/10/06 10:07
私の元彼も「心の勉強」とか言ってある非宗教団体に入っています。
そこの「先生」と呼ばれる人は女性で、霊視をするらしく、彼の一家は
何か心配事や選択するべき事は全て先生に聞いてます。
『教え』は先祖供養とか正しい心で正しい行ないなんですが、他には
セックスを勧めています。と言っても夫婦間に限るのですが。
しかも、本当の快感とは・・・と言って信者をあぐらをかいた先生の足の上に
座らせて霊の力でイカせるそうです。もちろん服は着たまま。
彼は独身だから、まだやってもらってないらしいけど、これってただのエロ教祖じゃないの?

彼とはその「宗教」が原因で別れました。こわすぎ・・・。

239 :愛と死の名無しさん:03/10/06 18:42
宗教信じてる人は盲信的だから、
宗教嫌いとか、その宗教にケチつけない方がいいんでない?
はっきりいって恨まれると何されるかわからない。
別の理由をこじつけて去ったほうがいいかもよ

240 :愛と死の名無しさん:03/10/06 20:07
>>239
宗教にマインドコントロールされた人は、
死ななきゃ治らない人が多い。
去るか、共存するかしかない。


241 :愛と死の名無しさん:03/10/07 01:56
関係ないけど元オ○ムの上○、シャクティパットのやりすぎで倒れたって?
激しく笑ったのだが。

242 :愛と死の名無しさん:03/11/18 22:42
板違いのスレだとおもう


243 :愛と死の名無しさん:03/11/19 12:20
冠婚葬祭と宗教は切っても切れないよ。



244 :愛と死の名無しさん:03/11/22 13:30
さっき、家のチャイムが鳴りました。
ブラインドを薄く開けて見ると……
子供を連れたおばさんが……
居留守を決め込んでいると、ポストになにか入れていきますた。

エ○バキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
漏れの対処は正しかったですか?

245 :愛と死の名無しさん:03/11/27 05:20
>244
ちゃんと塩撒いた?

246 :愛と死の名無しさん:03/11/27 21:48
近所の人なんですよ。撒けませんよw

247 :愛と死の名無しさん:03/12/02 01:39
創O学会大嫌いです。父親がアル中になって家がごたごたしてた時に
知り合いのおじさんが来て、母親が入会してしまった。
おじさんに「あなたがこの親の元に生まれたいと思ったから
ここに生まれた」と、言われた・・・
誰が好き好んでこんなアル中の子に生まれたがるんじゃ!小学生の頃の話
その後引越しをして、音沙汰が無かったのに、私が二十歳過ぎたら
青年部?だったけ、そんな人が来て、日曜日も仕事で8時に家でなきゃ
行けないのに選挙に無理やり連れて行かれた。腹が立って
全然違う人の名前書いて出した。その次の選挙の時も来たから
小学生の時の嫌な思い出話をしてO価の事を罵倒したら
それっきり来なくなった。ちょっとすっきりした。


248 :愛と死の名無しさん:03/12/02 11:31
★☆★キャッシング・冬のキャンペーン★☆★

ホームページによる申し込みをスタート致しました。
キャンペーン中に限り、1週間無利息にてご融資。
さらに、借入件数が5件以内の方は10日間無利息。

アルバイト・主婦の方も30万までok・全国振込みok
http://www.0120-58-4072.com/
携帯から http://www.0120-58-4072.com/i/
求人募集も行っておりますので是非ご応募ください。


249 :愛と死の名無しさん:03/12/02 12:05
宗教なんか 精神病でしょ? かかわるだけ時間の無駄だよ

250 :愛と死の名無しさん:04/01/05 21:47
>>241
元オ○ムの上○、シャクティパットのやりすぎで倒れた

シャクティパットってライフスペース(高橋@“定説です”)じゃなかったっけ?

251 :250:04/01/05 21:49
>>241
ガセネタバレで残念だね。それくらいちゃんと調べて書けよ。

252 :愛と死の名無しさん:04/01/06 01:07
>251
ガセじゃないよ。新聞とか、ネットのニュースみないの?
当時、ニュース板でもスレ立ってたけど。

253 :愛と死の名無しさん:04/02/25 21:41
>>213 >>214
カトリックよりプロテスタントの方が倫理的に厳しいし、押し付けがましい部分
が漏れはあると思う。カトリックは教会内はうるさいけれど、離れればそうでないって
言うし、プロテスタントは儀式は少ないけれど、聖書中心主義で酒やタバコを禁止したり
怠け者には冷たく聖書に縛られている。良い例が今のアメリカじゃないのかな?昔からアーミッシュ
がいるし、中絶問題で殺人事件は起こす、つい先日のニュースで見た同性愛者同士の
結婚反対運動など・・・・・9・11以降のブッシュのやり方を見ていると特にそうだ
イラク派兵は、まるで十字軍を中東の国に送り込むように思える。

254 :愛と死の名無しさん:04/02/26 13:46
とりあえず、無知な250は土下座して謝れ。

255 :愛と死の名無しさん:04/02/26 15:43
>>250
じょーゆーのHP見れば載ってるよ


256 :愛と死の名無しさん:04/02/27 16:00
彼が5年ぐらい前にできた宗教にはまっています。
まだ宗教法人にもなっていないような所ですが、設立当初から
入会しているので、「幹部」に祭り上げられ、挙句の果てに
勤めを辞めてその宗教がらみの会社を創るそうです。
どんな会社なのかはわかりません。

そこの教えはどう考えても矛盾だらけ。
他の宗教の良い所だけをパクっているから、言う事がコロコロ変わるんです。

破壊的カルトのような宗教でもないのですが、
矛盾点、疑問点を追究しても口がうまいので「ああ言えばこう言う」
って感じで負けます。

こんな怪しい所で人生を棒にふってほしくありません。
彼に目を覚まさせる良い方法、相談場所があればお教え下さい。
また、そのようなスレがあれば誘導して下さい。
彼のご両親も心を痛めておられます。

よろしくお願いいたします。

257 :愛と死の名無しさん:04/02/27 16:27
>>253
「原理主義」は元々イスラムではなくアメリカのキリスト教プロテスタントが本家ですから。
南部を中心に巨大な勢力を誇っていて、カリスマTV伝道師なんてのがレギュラー番組を持ってる。
アメリカが断固としてイスラエル支持を崩さないのも、彼らキリスト教原理主義者のロビイストによる
部分が大きいといわれる。何しろ数百万票を握っている巨大圧力団体だから。
ちなみにアメリカでは神による天地創造を科学的真実だと主張する「創造論」が力を得ていて
学校教育からの進化論排斥を強硬に主張しています。

258 :愛と死の名無しさん:04/03/25 19:34
何時頃そう考え始めたかは忘れてしまったけど、気が付いたときにはあらゆる宗教を
否定しないけれど、同時にどこにも属さないようにすることを私は心に決めていた。
信じる宗教が無くても別に困らなかったし、何より神の教えで救われた人の数より、
その名のもとに傷付いた人の方がよっぽど多いと嫌悪感を持っていたからだと思う。

でも一昨年に小さな頃からずっと一緒だった愛犬が死んだとき、一人で号泣しながら
ふと思った。こんなとき、すがりつく対象があれば楽なんだろうな、って。
それ以来、宗教っていうのは不安定な心を支えるための精神安定用プログラムのよう
なものなんだろうと考えるようになった。

心の隙間を埋めて絶対的な安心感を与えるべく人為的に作られた形而上の存在が神。
そしてそれを形而下の存在にするために付け加えられたのが神話の類い。そして、
それを統治システムの一部に流用し始めたのが歴史の始まりだったんだろう。
なあんだ。宗教っていうソフトウェアは悪く無い。悪いのはそれを運用する側だ

あの元旦の朝、冷たくなっていく愛犬を抱きながら、いっそ何かにすがってしまえば
楽になると思ったけど、やっぱりやめた。私の心は弱くて隙間だらけだけど、それでも
自分を支えるのは自分の役割にしようと決めた。
もし本当に神様がいるのならごめんね。でも私には、貴方の助けは必要無いんだ。

259 :愛と死の名無しさん:04/03/25 20:17
↑ もっと幅広く勉強した方がいいよ。すがりつく心性では信仰は無理。

260 :愛と死の名無しさん:04/03/25 21:06
つーか258の自分語りは既に宗教的キモさを発している。

261 :愛と死の名無しさん:04/03/26 01:35
神様にすがっても、愛犬は戻ってこないのだよ。


262 :愛と死の名無しさん:04/03/26 07:53
これ宗教板からのコピペな気がする。

263 :愛と死の名無しさん:04/03/26 09:32
宗教が嫌いな理由は2つ。

@教えの本を読むのが大変そう。
A俺が教祖だから

264 :愛と死の名無しさん:04/03/26 10:22
>>教祖
どんな教え?

265 :愛と死の名無しさん:04/03/26 10:44
「神は信じるものではない、信じさせるものだ」

「信者と書いて儲けると読む」


266 :愛と死の名無しさん:04/03/26 11:32
お前等インド・イスラエル・サウジアラビアどれか好きな国行ってこい
本場に行くと宗教観変わるよ

267 :愛と死の名無しさん:04/03/27 14:40
八百万の神々を奉る神道の本場にいるので、結構です。

268 :愛と死の名無しさん:04/03/27 16:00
出雲か?

269 :愛と死の名無しさん:04/03/28 21:51
信者と書いて儲けると読む

おおっ!

270 :愛と死の名無しさん:04/03/29 00:12
愛されることより愛することを求める心をお与えください

貧困と飢えのうちに生きて死ぬ世界中の仲間のために、
主よ、仕えることのできる人にならせてください
私たちの手を通して、今日この人々に日々のパンを与えてください。
私たちの理解を通して愛を、平和と喜びを与えてください
主よ、あなたの平和を人々にもたらす道具として私をお使いください
憎しみのあるところには愛を
不当な扱いのあるところには許しを
分裂のあるところには一致を
疑惑のあるところには信仰を誤っているところには真理を
絶望のあるところには希望を
暗闇には光を
悲しみのあるところには喜びをもっていくことができますように
慰められることを求めるよりは慰めることを
理解されるよりは理解することを
愛されることよりは愛することを
求める心をお与えください
わたしたちは自分を忘れ去ることによって自分を見出し
許すことによって許され
死ぬことによって永遠の命をいただくのですから

【マザーテレサ】


271 :愛と死の名無しさん:04/03/29 18:38
旧約聖書「ヨシュア記」より エリコの虐殺

この町と町の中のすべてのものを、主のために聖絶しなさい。ただし遊女ラハブと、その家に共にいる者たちは、
すべて生かしておかなければならない。あの女は私たちの送った使者たちをかくまってくれたからだ。
ただ、あなたがたは、聖絶のものに手を出すな。聖絶のものにしないため、聖絶のものを取って、イスラエルの
宿営を聖絶のものにし、これにわざわいをもたらさないためである。

パレスチナの先住民の都市エリコは、ある日突然やってきたイスラエル人に
「ここは我らの神が我らにお与え下さった土地だ。すぐに出ていけ」と脅されます。
この「神の命令」を拒否したため、エリコの住民は「聖絶」つまり皆殺しにされました。
イスラエルの神はこのホロコーストを喜び祝福を与えます。

つまりイスラエルは何千年も前に今とまったく同じことを「神の命令で」実行して成功しているのです。
「神の命令」と国際社会の批判、どちらが彼らにとって重要かいうまでもないことです。


272 :愛と死の名無しさん:04/03/30 11:30
うざい。

273 :愛と死の名無しさん:04/03/30 18:42
宗教なんてものはうざいものと相場が決まっとる。

274 :愛と死の名無しさん:04/03/31 19:13
國民新聞より

永田町ウォッチャー、冨士谷紹憲氏によると、創価学会の池田大作名誉会長(写真右)は「帰化した在日朝鮮人」と暴露
した。
学会をバックにする公明党が外国人の地方参政権付与に躍起になっているのも、このためだという。
冨士谷氏によると、父方の本名は成田作(ソンジョンチャク)で母方は池(チ)姓という。
 また、池田は昔から

「日本に先祖の墓がない」
「大田区大森海岸の朝鮮部落の海苔の漁師出身」
「日本語がうまく喋れず、寡黙な男」

 と言われているが、学会機関紙「大白蓮華」(2000年3月号)に掲載された池田の人生記録の中で

 「父が韓国語を教えてくれた思い出がある」
 「私の少年・青年時代には多くの在日韓国朝鮮人の方々との
  出会いがあった」
 「韓日文化交流」と「韓」を「日」の前に記述するなど、

 父母が戦前に帰化した朝鮮人であれば納得できる記述が散りばめられている。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1306/130626ikeda-naturalized.html
   
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/

275 :愛と死の名無しさん:04/03/31 20:20
宗教は哲学の親戚と思っているので、それ自体に抵抗はない。

一方で「宗教団体」は、ソウカだろうとヤスクニだろうと、
合法的詐欺組織と決めつけることにしている。


276 :愛と死の名無しさん:04/03/31 21:58
宗教やってる人間は、他人様に見当違いの批判をした挙げ句、自分の間違いを
指摘されても謝罪もしない輩である事はよく解った。>250

277 :愛と死の名無しさん:04/03/31 22:36
それは(ほとんどの)2chねらーの特徴でもあるがw

278 :愛と死の名無しさん:04/04/02 00:44
エホバの証人は、従業員として採用した場合、
決して使い込みしないし、不正しないので、
経営者にとっては、いい宗教だと思います。
漏れは、信者ではないけどね・・・

279 :愛と死の名無しさん:04/06/19 23:37
宗教=集狂

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)