5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

先生!独身のメカニズムがわかりました!

1 :愛と死の名無しさん:03/06/11 06:37
@今の両親見てると、結婚してもあんまり良くなさそうだな
A結婚するよりも、独身のほうがお金たまりそうだな
Bお金たまったら何しよう?
C実は、本当は違うんです
Dもてないから、結婚したくてもできないんです!
E変に言い訳考えてすいませんでした。
F先生!女の人がぼくをみると逃げ出します
G先生!整形するしかないんですか?

2 :愛と死の名無しさん:03/06/11 06:57
2get

3 :愛と死の名無しさん:03/06/11 06:58
1は、整形するしかないな・・・・


4 :愛と死の名無しさん:03/06/11 06:59
2番の先生!
2GETだけじゃなくて、もっとほかに何か
こう、なにか書いてくださいよ!
ちゃんと僕の書いた文章読んでくださいよ!

3番の先生!
おっしゃるとおりです。僕は整形するしかないですよね!
どんな顔にしようかな。
滝沢秀明みたいになりたいな!

5 :愛と死の名無しさん:03/06/11 07:29
先生、僕でも滝沢秀明になれますか?

6 :愛と死の名無しさん:03/06/11 07:57
なれないんですか。

7 :愛と死の名無しさん:03/06/11 08:24
あいにく、あなたは
滝沢秀明のようになれません。

現代医学では、どうしようもないのです・・・・・・・・・

8 :愛と死の名無しさん:03/06/11 14:04
7番の先生、僕ショックです!

自殺するしかないんですか?

9 :愛と死の名無しさん:03/06/11 14:05
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

10 :100人に1人:03/06/11 14:05

◎人の嫌がることをズケッと言うのはこんな奴!
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
●変化を嫌う
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/book1/Williams-Asp.htm

●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうことがある。人を傷つけるということには鈍感(相手の立場に立って考えられない)。
●パターン的行動、生真面目すぎて融通が利かない
 毎朝の通学電車では同じホームの同じ場所から、同じ時間の同じ号車に乗ることに決めていたりする。パターンを好むということは反復を厭わないことでもある。
●アスペルガー症候群の子どもは(大人も)感覚刺激に対して敏感。敏感さは聴覚、視覚、味覚、嗅覚、温痛覚などのいずれの感覚の敏感さもありえる(特に視覚が敏感)。
●アスペルガー症候群の子ども(大人も)は予測できないことや変化に対して苦痛を感じることが多い。
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm

●独り言を言うことが多い(考えていることを口に出す)
●物事をいつまでも同じにしておこうとする欲求が強く、そうでないと非常に不安。いわゆる「こだわり」。
●自発的に行動することが少なく、興味の幅が狭い
●物まねをしているような不自然な言語表現
●自閉症スペクトラム全体としては一万人に91人(およそ100人に1人)。
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm

★自閉症スペクトラムの考え方(アスペルガーに至らない気質の偏りもある(遺伝性))
http://www.imaizumi-web.com/030413.html  
   
★アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)かどうかのテスト
http://twitwi.s10.xrea.com/psy/add.htm 
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/marksheetmake.html




11 :愛と死の名無しさん:03/06/11 14:40
10番の先生!
それはひらたくいうと
依存症ですね?

12 :愛と死の名無しさん:03/06/11 15:12
質問するならAA使ってる方がマシだ、バカチン。

13 :愛と死の名無しさん:03/06/11 21:07
2週間メール出し続けてたけど、まるで無反応だったあの子からついに返事が来たぜ。

>すいませんが、もうメール送ってこないでもらえますか。
>きもちわるいです。いい加減にしてください。

だとよ。まいったなー、一瞬びっくりしたぜ。
まさか縦読みだとは思わなかったからな。ウフフ・・・
あとで電話してみるぜ。ウフフ・・・

14 :愛と死の名無しさん:03/06/11 21:23
男性の考え方習性本能等を理解出来る方

国家公務員
早稲田大学卒後京都大学卒
趣味: スポーツ観戦 観劇 寝る事
家族:結婚後同居なし
相手希望地域:全国可(海外除く)
希望:
普通の公務員として名古屋に赴任しています。
平成16年3月まで愛知、平成20年3月まで関東圏に勤務し平成20年4月から故郷の群馬に戻る予定です。
私は喫煙歴はなく、酒もあまり飲みません。
ギャンブル借金宗教暴力多額の費用がかかる趣味等とは無縁です。
相手に望む事
@喫煙歴がない、母親も喫煙歴がない事。
A酒豪ギャンブラー多重債務者暴力をふるう方新興宗教の信者の方はご遠慮下さい
B専業主婦希望ではなく結婚後も働く事。夫婦は別財布。生活費は共通名義の口座で折半
C普通に家事をする。早起きが出来る、睡眠時間が少なくても良い方。家事労働には小遣いを差し上げます。
D転勤先に同行できる
E私は女性の尻に敷かれるタイプではないので(甘えん坊な所も多分にあります)優しく控えめな方。
おしゃべり、小言を言う方・噂好きな方、権利意識が強く自己主張の激しい方はご遠慮下さい。
F健康で色白・グラマーな方
G大卒以上
H私より高身長高学歴高収入の3高の方も可
J性的な事柄に柔軟な考え方を持っている事。性的な事は「いやらしい」等のマイナスイメージを想起する方は御免なさい。
(会員専用ページに鮮明な写真あります)


15 :10人に4人:03/06/11 21:33
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


16 :愛と死の名無しさん:03/06/11 21:57
>>13
不覚にもワロタ

17 :愛と死の名無しさん:03/06/12 12:27
不覚にもワロワセタ!
先生、僕成長しましたか?

18 :愛と死の名無しさん:03/06/12 19:35
シブーイ!!(≧〜≦)o旦~。さすが>>13
俺にもそんなギャグがほしいぜ!

19 :愛と死の名無しさん:03/06/12 21:15
>>18
なんかやれ!

20 :愛と死の名無しさん:03/06/13 10:34
童貞のメカニズムも解明してYO!!

21 :山崎 渉:03/07/15 12:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

22 :なまえをいれてください:03/07/21 13:00
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

23 :山崎 渉:03/08/15 20:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

24 :山崎製パン:03/09/27 01:03
>>21
応援するぽ(^^)

25 :山崎 渉:03/10/03 14:43
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

26 :天秤 ◆lflQA638mw :03/10/05 23:35
>>13
面白い・・・。
コピペ?

27 :愛と死の名無しさん:03/11/03 12:09
1は、女じゃないかな?

28 :愛と死の名無しさん:03/11/08 23:25
★☆★キャッシング・冬のキャンペーン★☆★

ホームページによる申し込みをスタート致しました。
キャンペーン中に限り、1週間無利息にてご融資。
さらに、借入件数が5件以内の方は10日間無利息。

アルバイト・主婦の方も30万までok・全国振込みok
http://www.life-a.com/
携帯から http://www.life-a.com/i/


29 :愛と死の名無しさん:03/11/09 22:07
わかってどうなるものでもない

30 :愛と死の名無しさん:03/11/10 20:32
きついな

31 :愛と死の名無しさん:03/12/07 22:32

       : + ;  シュー ・・・・
      : , *☆、....‐:、、,へ.........._
            く '´::::::::::::::::ヽ、
             /0::::: /⌒ヽ:::',
              {o::::::/ ´_ゝ`):::}  疲れたので、ちょっと休みますね。  
            ':,::::::::::::::::::::::::::ノ
              ヽ、__;;;;::/
             と__)__)


32 :愛と死の名無しさん:04/01/01 19:32
3

33 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:12
.
.
              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< 何をしているモナ?
  ∧_∧ .        (    ) \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧エロホンデモミテルノカ?
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧_________ U U ̄ ̄U U
|
| 絵本を読んでマターリしてるんだ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< モナも読みたいもなー
  ∧_∧ .        (    ) \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧エロホンジャナイノカ。ツマラン
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧_________ U U ̄ ̄U U
|
| じゃあ、ボクが読んであげるよ
| タイトルは「フランダース」だよ。


34 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:13
  昔々あるところにそれは仲の良いぞぬともなの二匹が、
ご主人様と暮らしておりました。

             / ̄ ̄ ̄ ̄\
           /     ●  ●、    ヨーデル
           |Y  Y        \    ヨーデル〜♪
           | |   |        ▼ |     オシエテ オジイサン〜♪
        ∧_∧.| \/     、_人_|
      (´∀` )       ___ノ
      (    )ヽ      /
      | | |  | | |
      (_(_) (__)_)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  二匹は毎日牛乳配達のアルバイトをして生計を立てていました。
二匹はひたすら貧乏でした。ご主人様が瀕氏状態だったからです。

                           |────────
                           |────────
                           |────────
         奥さんどう? 牛乳    / ̄ ̄ ̄ ̄\────
           1本おまけしとくよ /           \───
             ゾヌっと     |        Y  Y \──
 、   ,、   ,、  ,  ,             |          |   |   |──
___|_____||_____||_____|____|____         |   ∧_∧\/  、_|──
|___|___________.||=========O |   (    ) __ノ─日:─
|___|_ .//\\ ||        \  (    )もな〜  ──
|___|____| |  O.| |_||         | | | |  ─────
 ̄\\ / \\//          (_ (__.(__)┬─┬─┬─
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

35 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:14
  でも人の善いご主人様がいてくれて、
なにより二匹はともにいっしょにいることを幸せと感じていました。

                    ⊂⊃
      ⊂⊃                            ⊂⊃

      / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /     ●  ●、  ゾヌ〜リ
    |Y  Y        \
    | |   |        ▼ |                  もな〜
    | \/     、_人_|              ∧ ∧
    |       ___ノ               (´∀` )
    \     /                    つ   つ
    / /、 \                     人  Y
 ((( (__)  (__)                   し (_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


36 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:15
  そんなある日、瀕氏状態だったご主人様がとうとう逝ってしまい、
ご主人様の財産も悪どい親戚とぬかす輩にすべて没収となってしまいました。
二匹はそれはもう大切な人を失ったことを嘆き悲しみました。

                     (( ⌒ ⌒  )
 ⊂⊃                  (   ⌒  )    ⊂⊃
          ⊂⊃          ( ⌒  ))
                         | ̄ ̄ ̄ ̄|l
                         |───||
                         |--|--|-||
                         |_|_|_.||
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      / ̄ ̄ ̄\             | ―――――――――
     /    ○  ○、           | ―――――――――
     |  Y   U   U ヽ          | ―――――――――
      |   |   ∧_∧ |          | ―――――――――
      \/    ( TДT)もなー     |―――――――――
     \ ゛ __( ∩∩)        |―――――――――
       | | | | |        | ―――――――――
      (__)__(__)_)     ,,,,,,,,| ┬──┬──┬──
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

37 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:16
  そんなわけで住む家さえも失った二匹は寒空の中、
路頭に迷うことになりました。

:::゜::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::..........゜:::::::::::::::::::::::::::::::...............
:::::::::::。:::::::::::::::::::::::.......................  ゜   ...............::::::::::::::::::::::::........。......::::::
.............  ......o ...........::::::::::::::::o:::.............    。...............::::::::::::::::::::........
.....   .......................::::::::::::::::..........:::::::。:::::..........  ...........::::::::::::::...............
  。  ........  ......  .......。    .........  ..........  。..........   。 ....
                        。
      o                         o
                    o               。
                             o
    o       / ̄ ̄ ̄ ̄\ サム!
         /           \     o
         |       Y  Y \
         |         |   |   |  もな〜…
  o         |        \/ ∧_∧          o
         |       ___(    )
      o  ヽ ゛゛   /   (    )      o
          |  |  |    | | |
          (__(__)   (_(__)
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
  ⌒⌒        ⌒⌒⌒        ⌒⌒    ⌒

38 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:17
  牛乳配達のアルバイトもこの不況の煽りで解雇されて、
食べるものにも困っていた二匹は幸運なことに
雪の中に埋もれているサイフを拾っちゃいました。

:::゜::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::..........゜:::::::::::::::::::::::::::::::...............
:::::::::::。:::::::::::::::::::::::.......................  ゜   ...............::::::::::::::::::::::::........。......::::::
.............  ......o ...........::::::::::::::::o:::.............    。...............::::::::::::::::::::........
.....   .......................::::::::::::::::..........:::::::。:::::..........  ...........::::::::::::::...............
  。  ........  ......  .......。    .........  ..........  。..........   。 ....
     o               o
                              o
               o
       o
                        / ̄ ̄ ̄ ̄\     o
                      /●  ●    \
          o            /         |   |
                     |   ▼     |   |
  o           もな!     |  __人_,    |   |     o
           ∧_∧     \__∨_____   \/
          ( ´∀`)  ,,     \_    /
       o     (  つ )つ目       |   | |     o
         (__)_)         (__(__)
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒^^^^^^^^^⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
     ⌒⌒⌒⌒        ⌒⌒     ⌒⌒⌒⌒⌒

39 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:18
  でもとても善い子だった二匹はそのお金を使うことなく落し主に
届けることにしました。しかし体力の衰えが激しく死期が近いことを
悟っていたぞぬは、もなだけで行くように頼み、己は死地を求めました。
「もなだけは生きていて欲しい…、そして幸せになって欲しい…」と願い。

:::::::::::。:::::::::::::::::::::::.......................  ゜   ...............::::::::::::::::::::::::........。......::::::
.............  ......o ...........::::::::::::::::o:::.............    。...............::::::::::::::::::::........
.....   .......................::::::::::::::::..........:::::::。:::::..........  ...........::::::::::::::...............
  。  ........  ......  .......。    .........  ..........  。..........   。 ....

             o
       o                       o
                / ̄ ̄ ̄ ̄\
   o            /        ―          o
          〜〜 |   Y  Y      \  ハラヘッタ…
           〜〜 |  |   |       ▼
         〜〜〜 |  \/    __ノ          o
       o     〜〜 |        __ノ
              ヽ゛゛  ,  _/             o
            o       /  /   |          o
            ((( (__) __)
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

40 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:18
  よくご主人様と来ていた教会にようやくたどり着いたぞぬは、
まさに虫の息状態、冷たい石畳の上で意識も吹っ飛んでいました。

          o  /|  .::|   o    .|     .::|     ...|    O
  O        / ::| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
        /  ..::|  。    ...|     ...|    o   :|     ...|
      /     o | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄|       / ̄ ̄ ̄ ̄\        O
        |     /     ―  ―、  .........................................................
        |     |Y  Y        \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::
        |   O   | |   |        ▼ | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄/|     | |   |へ _     人 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  |   /丶\/(__)___ノ          ⌒⌒
  /    |  / ⌒⌒    ⌒⌒⌒       ⌒⌒⌒
/      |/    ⌒⌒⌒       ⌒⌒⌒

  その時、聞き覚えのある声がかすかな意識の断片から響いてきました。
「もな〜…」と。

41 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:19
  そう、そこにはもながいました。もなはぞぬが心配で探していたのです。
ぞぬが願っていたもなの幸せとは、ぞぬといっしょにいることでした。
ぞぬはもながそばにいてくれる、それだけでもう思い残すことはありません。

   /  / |  :|         o               o
 /  /   |/:|   。               o
   /  /   |                             。
 /|  /|  /:|       o               o
   |/  |/|  |  。
  /  /  :|/|                 ∧_∧ もな〜!
   /  ./  :|                ( ´∀` )        o
  /|  /|  /|    o          (    )
    |/  |/ .|               | | |
  /  /    |⌒⌒   ⌒⌒⌒  (_)(_)    ⌒⌒⌒    ⌒
    /      |⌒⌒⌒   ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒      ⌒⌒⌒
  /     :::|⌒⌒⌒⌒⌒      ⌒⌒      ⌒⌒⌒⌒
         /⌒⌒⌒               ⌒⌒⌒⌒
       /⌒⌒         ⌒⌒⌒⌒           ⌒⌒


42 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:20
  すでに動かなくなったぞぬ。もなはその横に寄り添い
その開かなくなった瞼が再び動くことをいつまでも待ち続け、
そのまま眠るように息を引き取りました。

           /|  .::|     .:;|     .::|     ...|
         /  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
        /   |     ...|     ...|     ..:|     ...|
      /     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄|       / ̄ ̄ ̄ ̄\
        |     /     ―  ―、  .................................................
        |     |Y  Y        \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |     | | ∧_∧       ▼ | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄/|     | |(    )  、_人_|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  |    /丶(     つ____ノ          ⌒⌒
  /    |  / ⌒(_○___)  ⌒⌒⌒       ⌒⌒⌒
/      |/   ⌒⌒⌒⌒⌒       ⌒⌒⌒

  そんな二匹の寝顔はとても安らかなものでした…。


43 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

44 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:22
.
.
              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< 何をしているモナ?
  ∧_∧ .        (    ) \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧エロホンデモミテルノカ?
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧_________ U U ̄ ̄U U
|
| 絵本を読んでマターリしてるんだ


              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< アルデンテ童話も読みたいもなー。
  ∧_∧ .        (    ) \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧「アンデルセン」ダロ モナ- イッテヨシ!
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧_________ U U ̄ ̄U U
|
| じゃあ、今度は「ギコ魚姫」
| ってお話だよ。

45 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:23
昔々、海の底深く……

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 我は神もな♪
\__ ____
○  ∨       ◯
 o   ∧_∧/ ̄て  0
   。(´∀` )ゝ   。∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    〔 人〔ノΞ |    ( ゚Д゚) < あたしはギコ魚姫(はぁと)
     |ΞΞ /ゝ   〈/  /ゝ  \_____________
     ノ /    ゝ 〔/〕
   / 〔     `ーヽ〕
  (/ ̄\〉

海神ぽせいもなの治める王国で、心優しきギコ魚姫は
マターリ暮らしていました。

46 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:23
おとめちっくギコ魚姫は毎日まだ見ぬ陸の世界を妄想……
もとい想像してはため息をつくのでした。

    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ・ (  ,,) <  陸の上はどんな世界なのかしら?
   /  ゝ  \________________
 へノ   ノ ・
 て ノ´

    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚Д゚) <  きっと王子様が待ってるのね(はぁと)
 ・ / m|   \Q_________________
 へノ   ノ・
 て ノ´


47 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:24
陸への思慕が募るばかりのギコ魚姫は、
思い切って当世風の魔法使いのもとを
訪れてみました。


 陸を歩ける足がほしいの?
\_ ______________
  _∨________
[[|l____l|]] 計算では98.27%の確率で声と引き替えに
 | 。   O |  ギコ魚姫のひれが手足に変形するはずです。
 |  .∧ ∧。| \
 |  (,,゚д゚).. |    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |。∠  フ |   ∧_∧ ポチットナ   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ゚ノ ノ゚ 。 |   ( ´∀`)      (・∀・ ) < 我々の計算に間違い
 | レフ  ・.|  (.つ .|| ̄ ̄ ̄ ̄|   (    )  | はない。やりたまえ
 |_____________|   | |\|| ..まっく..|   | | |    \_________
[[|l____l|]]   (_\||_____________|  (_(__)



48 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:25
30秒後……。


  __________
[[|l____l|]]
 | 。   O |  ……あぼーんしちゃったモナ……
 |    ゚。  .| \
 |    *.  |    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |。* ・.  |   ∧_∧  ヨクアルコトサ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |゚ o *. ゚ 。 |   (;´∀`)       (・∀・ ) < 魔法の進歩に犠牲は
 |    . ・ |   (.つ .|| ̄ ̄ ̄ ̄|   (    )  | つきものだよ。
 |_____________|    | |\|| ..まっく.. |   | | |    \_________
[[|l____l|]]   (_\||______________|  (_(__)


かわいそうなギコ魚姫は泡になって消えてしまいました。
                     *おわり*


49 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:25
           ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          (´∀`;)< えすえふはキライもな……。
  ∧_∧    (     ) \_____________
  (;・∀・)    || |
 (つ|⌒|⌒|    (_(__)     ∧ ∧アボ-ンジャネェヨ!! ゴラァ!!!
  (⌒)(⌒)              (゚Д゚;) ̄ ̄ ~〜
  __∧__________ U U ̄ ̄U U
 |
 | ご、ごめん……。今度は
 | ちゃんとメルヘンだから……


50 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:26
  ♪
\_ _/
  _∨________
[[|l____l|]] やりました博士! 大成功です!!
 | 。   O |  見事ギコ魚に足が生えました!!!
 |  .∧ ∧。| \
 |  (,,゚д゚) |    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |。⊂  ⊃|   ∧_∧ ゲッチュ!!    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ゚|  |゚。.|   ( ´∀`)       (・∀・ ) < 我の頭脳を持ってすれば
 |  ∪∪.・|  (.つ .|| ̄ ̄ ̄ ̄|    (    )  | 当然の事さ。ニヤーリ。
 |_____________|   | |\|| ..まっく.. |   | | |    \___________
[[|l____l|]]  (_\||_____________|   (_(__)

当世風の魔法使いの魔法は見事成功し、
ギコ魚姫は陸の上に立つことが出来たのです。

51 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:26
       ∧ ∧
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚) サテ、 アタシダケノ オウジサマヲ サガシニイクワ!!
 U U ̄ U U

足と引き替えに声を失ってしまったものの、
ギコ魚姫は幸せでした。そして夢にまで見た
自分の王子様を捜しに行くのですから……。

52 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:27
そして浜辺に遊ぶ一匹のモナーに気づきました。
ギコ魚姫は一気にふぉーりんらぶなのです。

   |
   |
   |  アタシノ ウンメイノ ヒト!!
   | ∧!    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |゚Д゚)    ( ´∀`)< 潮干狩り楽しいモナー
   |U U     ( つ  )  \__________
   | ̄ ̄ ̄ ̄ | | |
   |       (__)_)


53 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:27
ギコ魚姫は勇気を出してモナーに告白することにしました。


  何のようモナ? ∧_∧
            (∀`  )
            ( ∪ ◯
            | | |
            (_(__)
   ∧ ∧
  (  ,,)
  /  | ドキガムネムネ
 (___ノ
 ι


54 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:28
しかしギコ魚姫は足と引き替えに声を奪われていたので、
出た言葉は……

                  ∧_∧
           ∧ ∧    (∀`  )
          ( ,,゚Д)    ( ∪  ◯
          /  |     | | |
         (__∪)    (_(__)
         ι


                   ∧_∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ∧ ∧   (∀`  )
 …逝ってよし >( ,,゚Д)   ( ∪  ◯
______//  |      | | |
         (__∪)     (_(__)
         ι


                   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∧ ∧    (∀`  )< …オマエモナー
          ( ,,゚Д)    ( ∪  ◯  \_______
          /  |     | | |
         (__∪)    (_(__)
         ι


55 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:28
こうしてギコ魚姫の恋は終わったのです。
                              ・
                   _________(___)___
                    ー ヘ ー ヘ ー ヘ ー ヘ ー ヘ ー
                        - - - - - - -
                  ∧ ∧   - - - - - - -
                 (Ξ ,,)  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                 /Ξ |   … … … … … …
                (___ノ  … … … … … …
                ι

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (   ;)< なんだったもな……?
  ( ◯  ) \__________
  |  |  |
  (_(__)

                     *おわり*


56 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:29
           ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          (´∀`;)< 自己完結されてモナー……。
  ∧_∧     (     ) \_____________
 ( ・∀・)     || |
 (つ|⌒|⌒|    (_(__)     ∧ ∧ イッテヨシイッテヨシイッテヨシイッテヨシ(エンドレス)
  (⌒)(⌒)              (゚Д゚;) ̄ ̄ ~〜
  __∧__________ U U ̄ ̄U U
 |
 | ポエム女の暴言は往々にして
 | 偏執的愛情の裏返しって話。


57 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

58 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:31
.
.
              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< 何をしているモナ?
  ∧_∧ .        (    ) \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧エロホンデモミテルノカ?
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧_________ U U ̄ ̄U U
|
| 絵本を読んでマターリしてるんだ



              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< モナも読みたいもなー
  ∧_∧ .        (    ) \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧エロホンジャナイノカ。ツマラン
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧_________ U U ̄ ̄U U
|
| じゃあ、ボクが読んであげるよ
| 次は「竹取物語」だよ


59 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:32
 昔、あるところに竹取の翁というお爺さんがおりました。
 ある日、お爺さんが竹やぶに入ったところ
  怪しげに光る竹を見つけました。

       U.       彡U      U U         U
       U ミミ     U      U ミミ       U
       U / ミ     U      U/ミミ      彡 U
       U/ミ.      U       U U      彡ヽU
       U       U/ミミ  U U        U
       U     彡ヽU ミ.   U ミミ.         U
       U     彡 U     U/ミミ.        U ミミ
     彡ヽU ミ      U      U U        U/ミミ
     彡 U/ミミ.    U   //ヽUミU        U
       U         U     U U        U
       U .ナ、ナンジャ U      U U ミミ.      U 爪爪
       U   ∧ ∧ )U(__ ピカ .U U/ミミ    .U爪爪爪爪
       U   ( ゚Д゚) ) U .(  ピカ U U    爪爪爪爪爪爪爪
       U. / つつ⌒U(⌒   U U     爪爪爪爪爪爪
       U(   / ‖ U     U U   爪爪爪爪爪爪爪
       U.∪∪ . ‖ U     U U  爪爪爪爪爪爪爪爪
从爻wr爻从爻wr 爻wjwξw r从w爻w从wξw爻rw从爻wr爻wjww从



60 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:32
 お爺さんは不思議に思い、その竹を切ってみると
  中から可愛らしい赤ん坊が現れました。
 子供がいなかったお爺さんは赤ん坊を家に連れて帰り
  お婆さんと一緒に自分の子供として育てることにしました。

              /ヽ
             /  . \
          / .ヘ ヘ、 ||
      コンニチハ .||.(((( )))l./|
          |ヽ(゚−゚,/ l
          | \/   |
          | |     |
          | |     |
           < ==== >
          |    ‖ |
          |    ‖ |
          |    ‖ |
 老夫婦は赤ん坊をかぐや姫と名付け、たいそう可愛がりました。
 かぐや姫はすくすくと育ち幸せな日々を送っていました。
  しかし・・・・

61 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:33
 近頃のかぐや姫は元気がありません。
 月を眺めてはいつも泣いてばかりいます。
:::::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U:::.::::::::::U::::::::::::::
:::::::::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.U:.::::::::::::U/ミ::::::::::::::
:::::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   −ー  ::::::::::::::::::彡ヽU::::::::::::::U:::::::::::::
:::::::::::::U/ ミ:::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::::::::U::::::::::::::U:::::::::::::::::::
:::::::::::::U::::::ミ:::::::::::::::::::::::/         :::::::::::::::::::::::U::::::::::::::U::/ミ::::::::::::::
:::彡:::.U::::::::::::........ ....::::::|              |:::::::::::.. ..U.: ::..:::::::U/::::ミ :
:.彡\U:::. ...... ::....... . .:::::::::::::::..        |. . ........ ..U.::::彡ヽU: ::::
:::: ::::::.U.. . ...... . ....... .. ヽ           / . . . ... ..::U:: . .. ... U. ......
    U          \       /        U ミ.  U
    U ミ             −ー            U/ミ.  U
    U /ミ                   彡   U    U
    U/ミ                   彡ヽ. U    U ミ
    U                              ヽU    U/ミミ
    U                             U    U
    U                             U    U
    U            ハニャーン          U    U
    U        ,.ヘ.ヘ、. ハニャーン          U    U
    U          |lllllllll)             U    U
 从w爻w从wξw |||||||||) 从w爻w从wξw爻rw从爻wr爻wjww从
            @_)
            /////
           /////

62 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:34
心配になったお爺さんはかぐや姫にたずねました。
                    ││
   二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
    l┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓l
    |┃          ┃          ┃          ┃          ┃|
    |┃          ┃          ┃          ┃          ┃|
    |┃          ┃          ┃          ┃          ┃|
    |┃          ┃          ┃          ┃          ┃|
    |┃о        ┃        о┃о        ┃        о┃|
    |┃          ┃          ┃          ┃          ┃|
    |┃          ┃       ヘ ヘ、.        ┃    イッテミソ ┃|
    |┃   ∧ ∧  ┃.       (((( )))l|.      ┃ ∩ ∩    ┃|
.   ┗━.( ゚Д゚)━┻━━━━(゚−゚,ll| ━━━━┻ (´*` .).. ━┛
 /    / っっ   ))       (uu@         u u ヽ    \
      (___) )─((                   ─(_(___つ
    /     /旦                   \     \
      ̄ ̄ ̄ ̄∧                       ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   かぐや姫や、なぜお前は           |
     月を見て泣いてばかりいるのだい?.   |
    心配事があるのなら私達に話しておくれ  |
 __________________/


63 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:34
                    ││
   二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
    l┏━━━━━┳./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃          ┃| お爺さん、お婆さん、じつは……
    |┃          ┃| 私は本当は月から来たのです。
    |┃          ┃| そして、次の満月の夜に迎えが来て
    |┃          ┃|   月に帰らなくてはいけないのです。
    |┃о        ┃.\____  ____________
    |┃          ┃          ∨          ┃          ┃|
    |┃          ┃       ヘ ヘ、.        ┃    ナヌッ   ┃|
    | Σ.∧ ∧.    ┃.       (((( )))l|.      ┃Σ∩ ∩   ┃|
.   ┗ ( ゚Д゚). ━┻━━━━(゚−゚,ll| ━━━━┻ (´*` .) ━┛
 /    ( っっ   ))       (uu@         u u ノ    \
      (___) )─((                  ─(_(___つ
    /     /旦                   \     \
      ̄ ̄ ̄ ̄                        ̄ ̄ ̄ ̄

64 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:35
                    ││
   二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
    l┏━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┳━━━━━┓l
    |┃          ┃          ┃          ┃          ┃|
    |┃          ┃          ┃          ┃          ┃|
    |┃          ┃          ┃          ┃          ┃|
    |┃          ┃          ┃          ┃          ┃|
    |┃о        ┃        о┃о        ┃        о┃|
    |┃          ┃          ┃          ┃          ┃|
    |┃    ∧ ∧ ┃       ヘ ヘ、.……    ┃          ┃|
    |┃   ( `Д´)┃.       (((( )))l|.      ┃ ∩ ∩オロオロ┃|
.   ┗━ ./ つつ ┻━━━━(゚−゚,ll| ━━━━┻ (´*` .).. ━┛
 /.    (   / ‖ ))       (uu@         u u ヽ    \
.       ∪∪─‖((                   ─(_(___つ
    /     / 旦                   \     \
      ̄ ̄ ̄ ̄∧                       ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   な、なんじゃと。                    |
   お前はわしらが手塩にかけて.        |
    育てた可愛い娘じゃ。             |
   月なぞに行かせてなるものか!.     |
   わしゃそんなこと、絶対に認めんぞ!  |
 _________________/


65 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:35
                    ││
   二二二二二二二二 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\二二二二二二
    l┏━━━━━┓  |  絶対に            | . ━━━━┓l
    |┃   三     ┃  |   認めんからな!!  |       ┃|
    |┃          ┃.  \__  ________/       .  ┃|
    |┃/(.        ┃        ∨┃          ┃          ┃|
    |┃.(_.バーン!┃       ∧ ┃          ┃          ┃|
    |┃ (      о┃.       ( `┃о        ┃        о┃|
    |┃⌒        ┃    / つ┃          ┃          ┃|
    |┃三        ┃三  .(   / ヘ ヘ、.オジイサン....┃   キレタ….┃|
    |┃          ┃.  ι' U(( ))))ll|       ┃ ∩ ∩    ┃|
.   ┗━━━━━┛──── (- ゚,llll|━━━━┻ (*`  ).. ━┛
 /          ))       (uu@        u u ヽ     \
      ─── ((                   ─(_(___つ
    /     /旦                   \     \
     ̄ ̄ ̄ ̄   

66 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:41
 しかし、お爺さんにはかぐや姫を止めるてだても無く、
  かぐや姫が月に帰る日がやって来てしまいました。

:::::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U:::.::::::::::U::::::::::::::
:::::::::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.U:.::::::::::::U/ミ::::::::::::::
:::::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   −ー  ::::::::::::::::::彡ヽU::::::::::::::U:::::::::::::
:::::::::::::U/ ミ:::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::::::::U::::::::::::::U:::::::::::::::::::
:::::::::::::U::::::ミ:::::::::::::::::::::::/         :::::::::::::::::::::::U::::::::::::::U::/ミ::::::::::::::
:::彡:::.U::::::::::::........ ....::::::|              |:::::::::::.. ..U.: ::..:::::::U/::::ミ :
:.彡\U:::. ...... ::....... . .:::::::::::::::..        |. . ........ ..U.::::彡ヽU: ::::
:::: ::::::.U.. . ...... . ....... .. ヽ           / . . . ... ..::U:: . .. ... U. ......
    U ミ          \       /        U ミ.  U

67 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:41

    U/ ミ              −ー            U/ミ.  U
    U.          о========.    ||/ ̄ ̄ ̄\
    U.           へ \\\\\\\\  /       ●、
    U         //._\_______\/   __        \
    U.          ̄||___ l||   ||||||||||||||  || | ./ ..\ |.  |  ▼
    U        ||___ l||   ||||||||||||||  || | .|| 彡 ̄  \/ _ノ
    U        ||___ l||     _______   ||==============(O
    U        ||___ l||   //  \. ||  \    __/ヽ_丿
 从w爻w从w从w爻.||______|||____| |   O . |_|| 从.| | |_从w爻w从wξ
   フン !∧ ∧     ∩ ∩ _/ \\  /    (_(___)
      ( ゚〜゚)    (. ´*`)       ヘ ヘ、
     / つつ   / U.U      (((( )))l|
.    (   / ‖ .(   /        (゚−゚,ll|
.     ∪∪ ‖  ∪∪           (uu@
.       ∧                 ∧
   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄\        / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  . |      |   お爺さん、お婆さん     |
   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  . |      |    お世話になりました。 . |
 _______/        \______________/


68 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:42
:::: ::::::.U.. . ...... . ....... .. ヽ           / . . . ... ..::U:: . .. ... U. ......
    U ミ          \       /        U ミ.  U
    U/ ミ              −ー            U/ミ.  U
    U.          о========.    ||/ ̄ ̄ ̄\
    U.           へ \\\\\\\\  /       ●、
    U         //._\_______\/   __        \
    U.          ̄||___ l||   ||||||||||||||  || | ./ ..\ | . |  ▼
    U        ||___ l||   ||||||||||||||  || | .|| 彡 ̄  \/ _ノ
    U        ||___ l||     _______   ||==============(O
    U        ||___ l||   //  \. ||  \    __/ヽ_丿
 从w爻w从w从w爻.||______|||____| |   O . |_|| 从.| | |_从w爻w从wξ
    …∧ ∧    ∩ ∩ _/  \\  /    (_(___)
      ( ゚〜゚)   (´*` )        ヘ ヘ、
     / つつ   / U.U      (((( )))l|
.    (   / ‖ .(   /        (゚−゚,ll|
.     ∪∪ ‖  ∪∪           (uu@
            ∧
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |   爺さんや、何時までも意地張っとらんで      |
   |     最後くらい気持ち良く送ってやりましょうや。   |
.    \________________________/


69 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:42
    U ミ          \       /        U ミ.  U
    U/ ミ              −ー            U/ミ.  U
    U.          о========.    ||/ ̄ ̄ ̄\ マダカ ?
    U.           へ \\\\\\\\  /       ●、
    U         //._\_______\/   __        \
    U.          ̄||___ l||   ||||||||||||||  || | ./ ..\ | . |  ▼
    U        ||___ l||   ||||||||||||||  || | .|| 彡 ̄  \/ _ノ
    U        ||___ l||     _______   ||==============(O
    U        ||___ l||   //  \. ||  \    __/ヽ_丿
 从w爻w从w从w爻.||______|||____| |   O . |_|| 从.| | |_从w爻w从wξ
   フン ! ∧ ∧    ∩ ∩ _/  \\  /    (_(___)
      ( ゚〜゚)   (´*` )ジイサン…  ヘ ヘ、
     / つつ   / U.U      (((( )))l|
.    (   / ‖ .(   /        (゚−゚,ll|
.     ∪∪ ‖  ∪∪           (uu@
      ∧                  ∧
.  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ |   | ……本当はお爺さんにも許してもらって
.  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ |   |  月に帰りたかったんですが…
 _______/   |   しかたありません
                   \__________________


70 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:43
    U ミ          \       /        U ミ.  U
    U/ ミ              −ー            U/ミ.  U
    U.          о========.    ||/ ̄ ̄ ̄\ ハヨシロ
    U.           へ \\\\\\\\  /       ●、
    U         //._\_______\/   __        \
    U.          ̄||___ l||   ||||||||||||||  || | ./ ..\ | . |  ▼
    U        ||___ l||   ||||||||||||||  || | .|| 彡 ̄  \/ _ノ
    U        ||___ l||     _______   ||==============(O
    U        ||___ l||   //  \. ||  \    __/ヽ_丿
 从w爻w从w从w爻.||______|||____| |   O . |_|| 从.| | |_从w爻w从wξ
      ∧ ∧    ∩ ∩ _/  \\,.ヘ.ヘ、   (_(___)
      ( ゚Д゚)   ( ´*`) タッシャデナ |lllllllll)
     / つつ   / U.U          |||||||||)
.    (   / ‖ .(   /         @_)
.     ∪∪ ‖  ∪∪           ∧
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |    お爺さん、お婆さん お元気で    |
                |         さようなら……          |
               \_____________________/

71 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:43
    U ミ          \       /        U ミ.  U
    U/ ミ              −ー            U/ミ.  U
    U.          о========.    ||/ ̄ ̄ ̄\ チッ
    U.           へ \\\\\\\\  /       ≡、
    U         //._\_______\/   __        \
    U.          ̄||___ l||   ||||||||||||||  || | ./ ..\ | . |  ▼
    U        ||___ l||   ||||||||||||||  || | .|| 彡 ̄  \/ _ノ
    U        ||___ l||     _______   ||==============(O
    U        ||___ l||   //  \. ||  \    __/ヽ_丿
 从w爻w从w从w爻.||______|||____| |   O . |_|| 从.| | |_从w爻w从wξ
      ∧ ∧    ∩ ∩ _/  \ ,.ヘ.ヘ、    (_(___)
      ( ゚Д゚)  Σ(´*` )      Σ(( ))))|||| クルッ
     / つつ   / U.U      .  (‐゚,lll||| 彡
.    (   / ‖ .(   /         @_)
.     ∪∪ ‖  ∪∪
      ∧
.  / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |   待つんじゃ          |
  |       かぐや姫……   |
.   \______________/

72 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:44
                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             |      か
            ∧        ∧     |  行
          / λ       / λ    |      ぐ
         /   λ_____/   λ.    |   っ
        /          __    \.  |      や
       /     Ο   |   | Ο  ヽ  |  て
       |     。° .|   | . °  |  |        姫
          |       。   |   |  。° |.< .  ヨ
        ヽ    。  ./   .|  。 ./   |
         \      ´ ̄ ̄ ̄`  /   . |  シ
          /              \  |
                              |  ! !
                            \______

73 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:44
 お爺さんの許しを得たかぐや姫は
  思い残すこと無く月に帰ることができました。

:::::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U:::.::::::::::U::::::::::::::
:::::::::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.U:.::::::::::::U/ミ::::::::::::::
:::::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   −ー  ::::::::::::::::::彡ヽU::::::::::::::U:::::::::::::
:::::::::::::U/ ミ:::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::::::::U::::::::::::::U:::::::::::::::::::
:::::::::::::U::::::ミ:::::::::::::::::::::::/         :::::::::::::::::::::::U::::::::::::::U::/ミ::::::::::::::
:::彡:::.U::::::::::::........ ....::::::| ./ ̄\ _    |:::.::::::::.. ..U.: ::..:::::::U/::::ミ :
:.彡\U:::. ...... ::....... . .:::::::| ̄ ̄|.(U.・、  |. . ......... ..U.::::彡ヽU: ::::

74 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:45

:::: ::::::.U.. . ...... . ....... .. ヽ .‐◎‐‐‐‐‐ノ  / . . . .... ..::U:: . .. ... U. ......
    U          \     ´´  /       U ミ.  U
    U ミ             −ー            U/ミ.  U
    U /ミ                   彡   U    U
    U/ミ                   彡ヽ. U    U ミ
    U                              ヽU    U/ミミ
    U                             U    U
    U               フフ… ジイサン     U    U
    U       ウッセイ      ナキムシジャノ   U    U
    U.          ∧ ∧.     ∧ ∧.       U    U
    U         (   ,,)    (,,   )      U    U
 从w爻w从wξw爻 /   | 从w爻 |   ヽ 从w爻w从wξw爻rw从爻wr
             (__.ノ .    (___ノ
            /////     /////
            /////     /////
            ///       ///        お わ り

75 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:45
              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< 「イッテヨシ」か…
  ∧_∧ .        (    )  \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧ヒマナヤツダナァ
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧_________ U U ̄ ̄U U
|
| その一言だけのために
|  長々と前振りしてたんだね。


76 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:46
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.
.
              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< 何をしているモナ?
  ∧_∧ .        (    ) \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧エロホンデモミテルノカ?
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧_________ U U ̄ ̄U U
|
| 絵本を読んでマターリしてるんだ




              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< モナも読みたいもなー
  ∧_∧ .        (    ) \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧エロホンジャナイノカ。ツマラン
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧_________ U U ̄ ̄U U
|
| じゃあ、ボクが読んであげるよ

77 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:46
昔々あるところに、頭部は薄いけど心優しいオジさんがおりました。
ある日、歩いてると舌を切られて弱ってるスズメに出会いました。

           ノ    ,,  ″″   ノ ″
   ノ           ″   ノ  ″  ″ ノ  ″
 ″    ノ ノ  )″  ″ ノ  ″   ″   ノ   ノ   )
    ,ノ  ″″   ノ ″  ″  ノ″  ″ ″  ″   ″ノ
  ″ ″ ″  ノ  ″ノ ノ  丿,,,,,,ノ ノ ″ ノ   ″ノ  ノ
 ″∧,,,,,, ノ    ″ ,,,,ノ ,,,,ノ│   /  ノ   ″″ ,,,,,,ノ
 ,,,,ノ ,||   ″ ,,,,,,ノ゚|| ││/,  │  ||,, ヽ ,,, ノ ,, ノ . |  /
 | ||     │ || │ /,   │  ||   │  ||    | .0|
 | ||     │ || ││   │  l│   │  ||    || |
 | ||     │。.│l││   │   |    ||  |    | ||
 | ||      |. |│.││   │ ││  l|  |│    | ||
    \    ノ   ヽ ノ ヽ   _ノ   丶 ノ   ヽ .  丿  ヽ
从jwrξ从./⌒ヽ从爻wr 爻wjwξw rww从爻wr 爻wrξ从ww从
      (" ´・3`)               ノ彡
  オヤオヤ(    )               <)T ) イテーヨー
      | | |               (ww(ヽ
      (__)_)              `VV´ヾ

78 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:47
           ノ    ,,  ″″   ノ ″
   ノ           ″   ノ  ″  ″ ノ  ″
 ″    ノ ノ  )″  ″ ノ  ″   ″   ノ   ノ   )
    ,ノ  ″″   ノ ″  ″  ノ″  ″ ″  ″   ″ノ
  ″ ″ ″  ノ  ″ノ ノ  丿,,,,,,ノ ノ ″ ノ   ″ノ  ノ
 ″∧,,,,,, ノ    ″ ,,,,ノ ,,,,ノ│   /  ノ   ″″ ,,,,,,ノ
 ,,,,ノ ,||   ″ ,,,,,,ノ゚|| ││/,  │  ||,, ヽ ,,, ノ ,, ノ . |  /
 | ||     │ || │ /,   │  ||   │  ||    | .0|
 | ||     │ || ││   │  l│   │  ||    || |
 | ||     │。.│l││   │   |    ||  |    | ||
 | ||      |. |│.││   │ ││  l|  |│    | ||
    \    ノ   ヽ ノ ヽ   _ノ   丶 ノ   ヽ .  丿  ヽ
 爻wrξ从ww从爻wr./⌒ヽ 从爻wr 爻wjwξw rww从爻wr
        __     (" ´・3`)  ノ彡
      //|__ ( つ  つ<)T )
      |__|/_/| | | |  (ww(ヽ
        | + |/ (__)_)  `VV´ヾ
           ̄ ̄    ∧      ^ ^
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄\    _∧
  かわいそうに…         | /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  よしよし                 | | (ホントに糊でくっつくのかよ…)
   糊でくっつけてやるからな | |


79 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:48
           ノ    ,,  ″″   ノ ″
   ノ           ″   ノ  ″  ″ ノ  ″
 ″    ノ ノ  )″  ″ ノ  ″   ″   ノ   ノ   )
    ,ノ  ″″   ノ ″  ″  ノ″  ″ ″  ″   ″ノ
  ″ ″ ″  ノ  ″ノ ノ  丿,,,,,,ノ ノ ″ ノ   ″ノ  ノ
 ″∧,,,,,, ノ    ″ ,,,,ノ ,,,,ノ│   /  ノ   ″″ ,,,,,,ノ
 ,,,,ノ ,||   ″ ,,,,,,ノ゚|| ││/,  │  ||,, ヽ ,,, ノ ,, ノ . |  /
 | ||     │ || │ /,   │  ||   │  ||    | .0|
 | ||     │ || ││   │  l│   │  ||    || |
 | ||     │。.│l││   │   |    ||  |    | ||
 | ||      |. |│.││   │ ││  l|  |│    | ||
    \    ノ   ヽ ノ ヽ   _ノ   丶 ノ   ヽ .  丿  ヽ
从jwrξ从./⌒ヽ从爻wr 爻wjwξw rww从爻wr 爻wrξ从ww从
      (" ´・3`)          ノ彡
      (    )          <)゚ )
      | | |          (ww(ヽ
      (__)_)          `VV´ヾ
                        ^ ^
                      ∧
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  どうもありがとうございました。
               |  お礼がしたいので是非、家まで来てください。
               |

80 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:48
スズメの家に着いたオジさんは豪華な食事でもてなされました。


       (この料理の材料って…?) |
      _________ __/
                   ∨
                .   /⌒ヽ ドモドモ    グイット ドゾ
                   (″´・3`)        ノ彡
              )) )   (      つ凵 ) ( <)゚ )
           / ̄(( ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.||__|彡彡 ヽ
         /._Σ゚::),, _ [ 串串 ] //||    `VV´ヾ
         / ( (;;;;;;;ノ )  ̄ ̄ //  ||     ^ ^
            ` ── ´     //


81 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:49
そして、帰りにスズメは言いました。

                _____
               /      ./l
        ヅラ?      l二二二二二l/|       ∞∞∞
  Σ./⌒ヽ   .    |         |  |      (゚- ゚ ∂)
   (" ´・3`)       |_____| /  ノ彡    ̄|| ̄
   (    )                <)゚ )      ̄ ̄
   | | |                (ww(ヽ
   (__)_)                `VV´ヾ
                          ^ ^
                             ∧
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 |  お土産に
                 |  「大きなつづら」か「小さなヅラ」
                 |  お好きな方を持って帰ってください。


82 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:50
ヅラを選んだオジさんはその後スポーツ番組のコメンテーターに
抜擢されて人気者となり幸せに暮らすことが出来ました。

 ___________________
 |                               |
 | ┌───────────────┐  |
 | │    ン?         ∧ ∧ ネエ     |  │
 | │       ∞∞∞ 6ハ )ヽヽ パンチョサン |  │
 | │       (" ´・3`)/(´∀` )ヽ       |  │
 | │      (    ) ( :|  )       |  │
 | │    / ̄/ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\     |  │
 | │   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .     |  │
 | │    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄     . |  │
 | │     | プロ野球ニュース |       .|  │
 | │     |   .           |       .|  │
 | │      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      .|  │
 | └───────────────┘  |
 | ::::::::::   SONY               |
 | ::::::::::        ロロロロロ °°□  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        めでたし、めでたし。


83 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:50
              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< 何の話だよ
  ∧_∧ .        (    )  \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧ウソツケ !!
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧               U U ̄ ̄U U
|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 別名「パンチョの秘密」だよ。

84 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:56
さ−てと、コピペもほどほどにして寝るか
   ∧_∧
   ( ・∀・)       ))
   /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
  ノ   )        \ ))
 (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
     丿        ,:'  ))
   (( (___,,.;:-−''"´``'‐'



   おやすみ〜
     ∧_∧
     ( ・∀・ )
    /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
 ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃


85 :愛と死の名無しさん:04/02/14 00:59
見てないけど、ご苦労さんw

86 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:05


特急ぞぬ号【とっきゅうぞぬごう】


             ぞぬー
     / ̄ ̄ ̄ ̄\__________________________
    /●  ●       _________....|| ______________ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /        Y  Y.| ∧∧ || ∧∧ || ∧∧ | .|| | ∧∧ || ∧∧ || ∧∧ || ∧∧ ||□| ̄ ̄ ̄ ̄
  | ▼        |   | |(゚Д゚ ).||(゚Д゚ ).||(゚Д゚ ).| .|| |(´∀`)||(´∀`)||(´∀`)||(´∀`)||  |──────
  |_人_         \/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \..__________________||______________───────
  ∠/○○                 ○○    ○○            ○○ ──────



87 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:11
ギコ神様はこう言いました。
「汝、荒らすなかれ、騙るなかれ、自作自演するなかれ。」
今日の一日に感謝して…ア〜ボン!
_________________ _________
                        ∨ ___
                           |_†_レ
                         (゚Д゚,,)
                      " ⊂" ̄ ̄ハ⊃
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧     | ̄ ̄† ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ | ∝∝∝∝.|
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

         / ア〜ボン♪ \

88 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:11
.
.
              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< 何をしているモナ?
  ∧_∧ .        (    ) \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧エロホンデモミテルノカ?
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧_________ U U ̄ ̄U U
|
| 絵本を読んでマターリしてるんだ



              ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (´∀` )< モナも読みたいもなー
  ∧_∧ .        (    ) \_________
 ( ・∀・)       | | |
 (つ|⌒|⌒|        (_(_) .∧ ∧エロホンジャナイノカ。ツマラン
  (⌒)(⌒)             (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
___∧_________ U U ̄ ̄U U
|
| じゃあ、ボクが読んであげるよ
| タイトルは「オオカミ少年」ってお話だよ

89 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:11
ある村にいつも嘘ばかりついている少年がいました
.
.
.
.
( ・∀・) クスクス
( ∩∩)



少年は名スレッドや面白いネタが出てくるたびに自作自演と嘘をついてまわりました
.
.
.
               |えぇ!自作自演!!
                ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (・∀・ ;)
                   ⊂  ⊂)
                   ( (  (
( ・∀・) ジサクジエンデシタ     (_(_)
( ∩∩)

              |自作自演はどこだ?
               ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
                  ∧ ∧
                  (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
                   U U ̄ ̄UU

90 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:12
いつも嘘ばかりついているので、とうとう少年はみんなから信用されなくなってしまいました

.
.
               |また嘘か。まったく・・・
               |もうキミの言う事なんて信じないよ
                ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (・∀・ #)
                   (    )
                   | | |
( ・∀・) ツレタ!           (_(_)
( ∩∩)

              |厨房逝ってよし!!
               ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
                  ∧ ∧
                  (゚Д゚ ) ̄ ̄ ~〜
                   U U ̄ ̄UU


91 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:13
ある日、少年がスレッドを立ち上げた時の事です
.
.
.
      クスクス。オモシロイネタガデキタヨ
  (・∀・) ____ _
  (つ _ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |\.||  VAIO  |
     '\,,|==========|


本当に自作自演が出ました
.

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  < 面白い!>顔文字板逝け
 ( 。∀゚ )∩.| 激しく同意!!
 (  つ=- ノ | ウザイ >いい事いうねぇ
 | | | .  | >あんた天才だよ
 (__)_)   |   >氏ね >オマエモナー.              ____ _
         | アヒャヒャ ヲタ逝ってよし       (・Д・;)・・・.  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         \_____            (∩∩ )  |\.||  VAIO  |
                                     '\,,|==========|

92 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:14
少年はみんなに助けを求めましたが
lヽ
l l.アーヒャヒャヒャ.
l_」 ∧_∧
‖(  ゚∀゚ )            ジサクジエンーーー
⊂     つ      ヽ(;´Д`)ノ
 人  Y          (   )
 し(_)          / |

       ____ _
    _ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |\.||  VAIO  |
     '\,,|==========|


もう誰も相手にしてくれず・・・
<ジサクジエンーーー

    ―――――――――
    何か外から声が聞こえないか?
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  いつもの厨房ですよ。
     日 M [] 0 U U レ―――――――
    ======〃∧_∧=
     U ∩    %(´∀` )
    __ ∧ ∧__∧_∧__.)_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (   ,,)日(    )∇  < どうせ嘘だろ。ほっとこう
    ― /   |―-(    )――  \_____
    \(__.ノ   ━┳━)
     ━┳━   └┃―・゙
     ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄


93 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:14
少年もスレッドもあぼーんされてしまいました。。。おしまい
.
.

              アーヒャヒャ  (;´Д`) アボーン
                ∧_∧ l 」:;
               (  ゚∀゚)‖:..:
               (     つ .:;
               | | |
                (__)_)‐ニ三ニ‐
.
       ____ _
    _ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |\.||  VAIO  | <あぼーん
     '\,,|==========|


94 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:15
                   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  (´∀`;)< タイトルの「オオカミ」は何の関係があるモナ・・・
       ∧_∧ .        (    ) \_______________
      ( ・∀・)       | | |
   __ (つ|⌒|⌒|      (_(_) ∧ ∧オオカミナンカデテコネーゾ
 /本/| (⌒)(⌒)             (゚Д゚;) ̄ ̄ ~〜
 |  ̄ |/___∧_________ U U ̄ ̄U U
  ̄ ̄ |
     | みんなも嘘はダメだよ

95 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:25
                      、、
     ,,_                fミ丶、      __,,i-riー''''ー'!、 _,,,
    / / ⌒ノ ̄ ^¨''‐-、,,,_       ミ,,、rミ  ゝ-、,,_ f⌒!厂i匕 }___,,,,} `ヽ,
   ノ=ノ=く´,,_     ゙  `f=====く'ミ     ¨ii''¨~ ̄ ̄ ̄  ヽr-、_,,,!
  (__(__/     ̄^¨''‐-、,,_ }      ミ.       || ,r==、  ィ  ,ノ}{} |冫
                 ~' ̄''''ー--,,ミ      }//'iゝ、i.i_, i'  ,i'゙´ ̄`~
                      ゝミ_,,,;.-‐'''¨~// !  |.| i'  ,i'
                        //    // i'   |.|!  ,i'
                       //      // !'   ヨ'  ,i'
                 riー-、,,__//_,,,,_ //‐i'    ヨ'___,,i'
              __,,,、-'ー''¨ ̄riー-、,,,___//ー'ー--f´_,,,>
             ̄         'ー''''¨¨ ̄         ̄



96 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:25
                     / ,, .,-'^::::::::::::::::::::::::
                    ./ / | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ./ / .| .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    '∨ ノ'|ノ_ ..---==^~~~ ̄~~~
                     ∨ /        O
                      ./ O       _ ......---=
                     /_ ..---==^~~~ ̄::::::::::::::::::::
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /::::::::::::::..-----..,,:::::::::::::::::::::::::::::::
                 ./:::::_..-=^>-@~~> | ~^-.,:::::::::::::::::::::::
                <-=^~;;;;;;;;/ ヽ ̄''  |   ~-...,,::::::::::::::::
                  ̄~~^ /    '   |       ~^--
                    / ,,     ノ /
                    > -=    ノ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ヾヽヽヾヾヾヽヽ/
やがてこのスレも腐海に沈む…> ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾヾ
_________/     ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾ
                  ヾヽヽヾヾヾヽヽヾヾヾ
                   ヾヽヽヾヾヾヽ
                    ヾヽ

97 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:42
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | パペット・マペットのショートコント。
  \__ _________ __
       ∨             ∨
   (\___/)
 ( ̄l▼      ̄)      / ⌒⌒⌒ ヽ
  /  ●   ● |     ●      ●
  |   l ___\l     /ヽ         ゝ
 l▲  (  。--。 )`\  ヽヽ二二二二二 /
/■___  (( ̄))´>  )  / ─-----─ \
(___)   ̄/ (_/  / _ヘ-    /´> )
 |■    ▼/      (_「____)  ⊂ ` ゝ

98 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:42
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ねぇ、牛君。近所にすっごく美味しい料理を出す
  | お店ができたんだけど、今度一緒に行くかい?
  \____________ ________
                     .∨
   (\___/)
 ( ̄l▼      ̄)      / ⌒⌒⌒ ヽ
  /  ●   ● |     ●      ●
  |   l ___\l     /ヽ         ゝ
 l▲  (  。--。 )`\  ヽヽ二二二二二 /
/■___  (( ̄))´>  )  / ─-----─ \
(___)   ̄/ (_/  / _ヘ-    /´> )
 |■    ▼/      (_「____)  ⊂ ` ゝ
      .∧
  / ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
  | うん。行く行く。
  \_______




99 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:43
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   ‥‥‥。
  \__ ____
      .∨
   (\___/)
 ( ̄l▼      ̄)      / ⌒⌒⌒ ヽ
  /  ●   ● |     ●      ●
  |   l ___\l     /ヽ         ゝ
 l▲  (  。--。 )`\  ヽヽ二二二二二 /
/■___  (( ̄))´>  )  / ─-----─ \
(___)   ̄/ (_/  / _ヘ-    /´> )
 |■    ▼/      (_「____)  ⊂ ` ゝ
                     ∧
              / ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
              |   ‥‥‥。
              \______


100 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:43
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      パペット・マペット。
  \__ _________ __
       ∨             ∨
   (\___/)
 ( ̄l▼      ̄)      / ⌒⌒⌒ ヽ
  /  ●   ● |     ●      ●
  |   l ___\l     /ヽ         ゝ
 l▲  (  。--。 )`\  ヽヽ二二二二二 /
/■___  (( ̄))´>  )  / ─-----─ \
(___)   ̄/ (_/  / _ヘ-    /´> )
 |■    ▼/      (_「____)  ⊂ ` ゝ


101 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:49
             ∧_∧
            ((´∀` /^)
            /⌒   ノ
         γ (,_,丿ソ′
         i,_,ノ

   ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
 (^(,, ´∀`)) ・∀・)(ヽ    )')((・∀・ /')
  ヽ    /ヽ    ノ ヽ    ノ  ノ   ノ
   ノ  r ヽ /    | /  O | ( -、 ヽ
  (_,ハ_,),_,/´i,_,ノ (,_,/´i,_,ノ  し' ヽ,_,)

ワショーイ!! アンタ男だよ! この調子でおねがいしまつ!


102 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:52
   .∩_∩
  ( ・(エ)・)
  (\_i  i_ノ 
  (_( ̄)_)


      クマネチ
   .∩_∩
  ( ・(エ)・)
  (_(    )_)
  (_( ̄)_)

103 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:54

                            ミ ヽヽ、
                           ,,,ミ  ),,,,\
‐- ...,,__       カチカチ         / ,,;;;;;;;;;;  "''-、   
     ~""''' ‐- ...,,__          /,, ,,;;; ;;;;;;''''__,,_,.-'''"l、  >>167
           ____,,,,,,,,,,,, -------/●);;;; ,;;'''   彡  l ,!  激しくワラタ、と。
⌒ヽ、   _,,-‐‐‐f,"  ;; ;;; ''  ;;;;彡三;_/  ''      彡 ノ ,,l
   ヽ、八  \`(,,,,,,,,,イ''''ー、,;;;;;;;   ((,,,,,..  (●>,     __/'';;;;!
     ヽ`---ー‐‐―‐ン     '''-l ( ,.,.,    ,;;,,   '';;;;;;,,,,/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l  メ//l '';,,,;;'';; '';;; ';, '';:;/
"'''- .._                 | / /メ、|';,,,,,'''';;;;;;;;;;;;;; ン;ヽ
     "'''- .._     ____,,,,,,,,,,,,,,-'''''  ;;;;;;;;;;;`;-;;;-;;;;-;;-; ;;; ;;;l
 /  ,   ,  "'''- .. f-''   ;; ;; '';;;;; ''' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ ;;;;;;;;;;;;;l
/   /  /  /   // (⌒  ;; ;; '';;;;; ''' ;; ;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;|
   /  /  /   //  `''''-、;;;;,,,;;;,,,;;;;;,,;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;  ,,,,  ;;;;;;;;;;


104 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:55
  (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ旦;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ旦⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J
        
         .∧__,,∧   ;。・
       ⊂(´・ω・`)⊃旦
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

         .∧__,,∧ゼェゼェ
        (´・ω・;) お茶ドゾー
         ( o旦o ))) 
         `u―u

105 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:56
    ., -、,. -─- 、⌒〉
     {  } u    ヽ   r'⌒)ヽ
     ヽ、    ●  ●__ iヽ、 J
     {   u     (_●_)/ ∪
       !        |∪|   /  < クマァァァアアアア!
      l        ヽノ‐''>       はちみつだと思ったら味噌だったクマ──!!
    i⊂}__    _, ‐'´__/__
    ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)
     |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ
     ノ ` ‐-L!--‐''(´      )
    `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/
     !           }  ` }
    .!.  , -‐- 、.    ノ--─ '
      ヽ、_{.     `ヽi'⌒i
       `''‐- 、.. __,!

106 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:57
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  
/⌒ヽ  / ''''''ヽ  ..::::''''''  ::::ヽ  
|  /   | (●),  :::、(●) ..::::;;|  クエ〜スチョ〜ン♪ クエ〜スチョ〜ン♪
| |   | 、.. ..,,ノ(、_,:)ヽ、,,,;;;;r'':::::;;| 
| |   |    `-=ニ=- ' .::: :::::::;;|   僕は誰?
| |  l     `ニニ´ ..::'' ...:::::::;;l  
| /    \ _::、__,;;',,;;;;;;;;;;;;;;;/  
| |    ////W\ヽヽヽヽ\    
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ  
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ 
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////WWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ


107 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:58
              鮭  クリティカルクマスレ  良スレ  普通   糞スレ
               +- - - - ┝ - - - - ┿━━━┿━━━┥
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / / マジオススメ
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´


108 :愛と死の名無しさん:04/02/14 01:59
       ooooooo
     o品品品品品品o
     品品品 -─ °ー-8
    品品品  ●  ●
    |Y (6 ヽ       \
    || ー |       ▼ |
    | \__ノ     、_人__| また〜りまてやまんねん
    (       ___ノ
   〃⌒\   ー----─人
  /    \    mm  ヽ
  |      ー─|  ∩  `ヽ
  |         |`ーイ  _ ヽ
  |    人    ヽ_ノ (_⊂ )
  |   ノノ\___ノ    ヽノノ
  |       ( ̄⌒)ヘ_(⌒  ̄)
  ヽ_____ ̄  )ヽ ) ノ
 (( ))人(( ))人(( ))人(( ))人(( ))ノ


109 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:00
                      _ /- イ、_
           _         /: : : : : : : : : : : (
          〈〈〈〈 ヽ     /: : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ
          〈⊃  }     {:: : : :ノ --‐' 、_\: : ::}
   ∩___∩  |   |      {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}  
   | ノ      ヽ !   !   、  l: :ノ /二―-、 |: ::ノ
  /  ●   ● |  /   ,,・_  | //   ̄7/ /::ノ
  |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・ ¨  〉(_二─-┘{/
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’  /、//|  ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /   // |//\ 〉
(___)   /        /    //  /\ /




                                     _ /- イ、_
                                    /: : : : : : : : : : : (
                     ∩___∩     / ): : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ
                     | ノ___   ヽ  / /{:: : : :ノ::::::::::::::::::::\: : ::}
                    /  ●   ● / / {:: : :ノ:::::::::::::::::::::::::ヾ: :::}
                      |     ( _●_)/ /   l: :ノ:::::::::::::::::::::::::::::|: ::ノ
                     彡、    |∪|  、/     ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::ノ
            /"⌒ヽ     / ____.ヽノ /      
             | ;;ノ,,ェ:|      (___)  /
           `ii i三ij-')つ   |       /       ズドドドド…
        (((つ\ii//       |  /\ \
⌒ヽ     //   ⌒)       | /    )  )     Y⌒ヽ
  人     /_/⌒し: ノ⌒ヽ  ∪    (  \  ノ⌒ヽ  人
Y⌒ヽ)⌒ヽ  し   Y⌒ヽ⌒ヽ        \_)  Y  )⌒ヽ


110 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:01
   _, ,_   シュッ
 ( ‘д‘)
 Σ⊂彡_,,..i'"':
     |\`、: i'、
     \\`_',..-i
       \|_,..-┘

111 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:02
      おっとまたミスっちまったぜぃ
     /|| ̄ ̄|| ∧∧       
 ∫  l ||__||(,/⌒ヽ、カタカタ 
 旦 [l | ,,― とノ    ヽ    
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(____)


112 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:03
      ___
 . __ |・/
ヽ.ノ∀・|ノ  食べる?
 |__|
  | |


113 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:06
          __
         |,|・∀・|、|
        |__|
           <  >

         |__|
        |・∀・|
        |__|
           | |
          __
         |,|・∀・|、|
        |__|
           <  >

         |__|
        |・∀・|
        |__|
           | |

114 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:06
       ゙) ゙) ゙)
 マイドー  (゙  (゙  (゙
   ∧∧,..,、、.,、,、、..,_       /i
  ;'゚Д゚、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄ 
   `"丶 ̄ ̄ ̄ ̄ノ´´
      ゝ    ノ
       ──


115 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:07
          きのこっのっこーのこ

    /⌒ヽ      γ´⌒`ヽ
   /  ●  ヽ    ./Oo〇oOヽ     ,-''"¨ ̄¨`'‐、
  (●/⌒ヽ●)   (Oγ⌒ヽOo)   (,,(,,i,,,i,,,,,,,,i,,,,i,,),)
   ヽ|´∀` |ノ ))  ヾ(゚Д゚ )゚ノ ))    )  (    ))
    .ゝ___ノ       ゝ_ノ.       (゚ー゚* )
                              ̄ ̄
            げんきのこっ♪

          エリンーギ、マイタケ

    /⌒ヽ      γ´⌒`ヽ
   /  ●  ヽ    ./Oo〇oOヽ     ,-''"¨ ̄¨`'‐、
  (●/⌒ヽ●)   (Oγ⌒ヽOo)   (,,(,,i,,,i,,,,,,,,i,,,,i,,),)
   ヽ| ´∀`|ノ ))  ヾ( ゚Д゚)゚ノ ))    )  (    ))
    .ゝ___ノ       ゝ_ノ.       ( ゚ー゚*)
                              ̄ ̄
            ブナ(゚Д゚)シメジ♪

116 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:12
|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ・・オドルナラ イマノウチ
|⊂ノ
|`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'

     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J



       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'

           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪

117 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:13
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)  お茶ドーゾ
|雲| o o旦~
| ̄|―u'    
""""""""""

118 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:15
    ,,,
  (・◇・) ピヨピヨ
  (. ,,,,ノ
  ↓↓




119 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:15
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ _r777777777t
(___)持ってるが l|
 |   |lお前の態度がl|
 |   |l    クマー  l|
 | /. |l__________l|
 ∪    (  \
       \_)

 |人
 |___)
 |__)クスクス
 |∀・ )
  ̄ ̄ ̄ ̄


 |
 |=
 |= サッ
 | =
  ̄ ̄ ̄ ̄

120 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:16
   __
 ヽ|・∀・|ノ ようかんマン
  |_._|
   | |


121 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:17
           >;;;;;/l      /! ((⌒`ヾir彡=、ヽ ヽ
         ,,.-'';;;;/ll|    //l、lr=ニ     )) l! li,
     _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
    ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
       ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!
      /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ
     {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!
     lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ハ
     >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ',
    /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´_彡'i、  ! 
    .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-   ∧ !  ヾ!,ノ 
   /´/ ,,. ‐={ヽ、   ``ヽ ̄ヽ、 `''ー'  ,.イリノ' ヽ  |l! 


122 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:17
\   ∩─ー、    ====
  \/ ● 、_ `ヽ   ======
  / \( ●  ● |つ
  |   X_入__ノ   ミ   俺様がそんなエサで釣れるかクマー
   、 (_/   ノ /⌒l
   /\___ノ゙_/  /  =====
  〈         __ノ  ====
   \ \_    \
    \___)     \   ======   (´⌒
       \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
         \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ


123 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:19
  ,'⌒⌒ヽ
 ! (((("))〉    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.((vo! ゚ -ノ)) ζ<
  .<_〈|,》|〉つ□  \___
  /_」ニl,ゝ
   ´し'ノ

124 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:20
      、ヾ`゛""'ソ'  
      ミ  ,__/   
     彡,*゜ё゜) 
      (,|   |_)
       .|┌┐|
       .| | .| |
      ノ」  Lゝ


125 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:21
      ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

126 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:22
>>120

    _, ,_  パーン
  ( ‘д‘)
   ⊂彡☆)) .__
       ((ヽ|・∀・|ノ プルルン
    プルルン |__| )) 
          | |



    _, ,_  パーン
  ( ‘д‘)
   ⊂彡☆)) .__
       ((ヽ|*´ヮ`|ノ プルルン
    プルルン |__.| )) 
          | |

127 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:23
     ________
 | ̄ ̄ ̄|___       |
 |     つぎで |ボケて!!|
 |______|_____|
  ○_○ ||      || ○_○
  ( ・(ェ)・)||      ||(・(ェ)・ )
  /   つΦ.     Φ⊂


128 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:24
>>120 >>126

  ようかんマン参上!!
    \   __   /
 __  ヽ|・∀・|ノ ___ 
       |__|  
    /  / ヽ  \

129 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:25
   人
 (#`Д´)モマエイタイ!
 (  痛 )⊃
 J||

   人
  (#`Д´)モマエイタイ!
  (⊃痛 )⊃
 丿丿ノノ
イタイム【いたいむ】
自分が痛いのにも関わらず、「イタイ!」を連唱するキャラ。
・・・となるハズだったが、実際は痛い人に「モマエイタイ!」と言い、自分にも「モレイタイ!」と言っている。
なぜかタライが頭に落ちると「ガン」という音がする。
名言で、「ズバリ!オマエハ イタイムニ シットシテイル!」という言葉がある。

130 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:26
|人
|_ゝ´).。o○(オトウトヨ…ニイチャンハワキヤクカ…)
|とノ
|
オニイチャソイム【おにいちゃそいむ】
イタイムの兄。時々イタイムを見つめている。
しかしシネ(シネマロ、シネタロー)にタライを落とされる事もしばしば。
実はFLASHで誕生し、FLASHでは胴体が無かった。
しかも通常時が壁に隠れているので、全身像は未だ謎のまま。

     ゝゝゝ
 ζ   (ζ ′)
 ・━⊂★  )
    │  │
      ∪ ∪

     ゝゝゝ
 ζ   (ζ●-)
 ・━⊂★  )
    │  │
      ∪ ∪

ギャラクシー押尾 ◆ObKwxTLH4M【ぎゃらくしーおしお】
イタイムをプロデュースしてくれた言うまでもない名プロデューサー。
正直言って態度は悪いが、たまにまともなことを言うから油断できない。
過去に『アウトロー同盟』の連中の多くをプロデュースしたと言っているがここは黙殺しよう。
最近はあまり来ていない。ちなみに一部の人には人気が悪い。


131 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:29
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽそんなエサで
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| 俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U' V

132 :愛と死の名無しさん:04/02/14 02:44
>>33-43 フランダースの犬
>>44-56 人魚姫
>>58-75 竹取物語
>>76-83 舌きり雀
>>88-94 オオカミ少年


133 :愛と死の名無しさん:04/02/15 03:17
かわいい奴だねえ。許す、いってよし。


134 :愛と死の名無しさん:04/02/17 22:45
         __
       ヽ|・∀・|ノ ようかんマン
        |_._|
         | |


    _, ,_  パーン
  ( ‘д‘)
   ⊂彡☆)) .__
       ((ヽ|・∀・|ノ プルルン
    プルルン |__| )) 
          | |



    _, ,_  パーン
  ( ‘д‘)
   ⊂彡☆)) .__
       ((ヽ|*´ヮ`|ノ プルルン
    プルルン |__.| )) 
          | |


135 :愛と死の名無しさん:04/02/18 19:43
 |人
 |___)
 |__)クスクス
 |∀・ )
  ̄ ̄ ̄ ̄


 |
 |=
 |= サッ
 | =
  ̄ ̄ ̄ ̄

136 :愛と死の名無しさん:04/02/22 13:44
                __
                / ・ )⊃
               ( ( ̄ 
    スワァァン!!        \\
    ナンチャッテ!!        \\
          (`Д´)      \\
   \ \\ □( ヽ┐U _____    ) )
〜〜  |   ── −>┘   \//〜〜〜 
     .......::::::::....   プカプカ ......::::::::....
.......::::::::....
           .......::::::::....('∀`)...::::::::..

                 __
                / ・ )⊃
               ( ( ̄ 
                 \\
      ‥‥‥        \\
          (`Д´)      \\
   \ \\ □( ヽ┐U _____    ) )
〜〜  |   ── −>┘   \//〜〜〜 
     .......::::::::....     ......::::::::....
.......::::::::....
           .......::::::::....('A`)...::::::::..  



137 :愛と死の名無しさん:04/02/22 13:44

                 __
            −=≡ / ・ )⊃
        −=≡−=≡ ( ( ̄ 
         −=≡    \\
    ウケネーヨ!!  。。     \\
      ウワァァン!!(;゚`Д)     \\
   \ \\ □( ヽ┐U _____    ) )
〜〜  |   ── −彡┘  \//〜〜〜 
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 .......::::::::....
.......::::::::....          プカプカプカプカ
           .......::::::::....(`A´ )...::::::::..

138 :愛と死の名無しさん:04/05/30 07:33
わかってどうなる

139 :愛と死の名無しさん:04/06/05 12:52
あげ

140 :愛と死の名無しさん:04/06/05 18:32
.

141 :愛と死の名無しさん:04/06/14 00:40
あげ

142 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)