5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今、おやじが死んだ

1 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:19
どうすりゃいいのか、わからない。
誰か教えてくれ。

2 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:30
参考になったらいいんですけど。
http://www.taka.co.jp/izatop.htm
とりあえず、死亡通知ですね。
病院ですか?

3 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:31
今病院にいるなら、葬儀屋に電話。

4 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:32
病院ではなかったら救急車

5 ::03/09/20 04:36
自宅で寝かせている。
葬儀屋に電話かけても通じないんだ。朝早くかけ直すけど
放置してたら腐らないかと心配なんだ。

6 ::03/09/20 04:39
>>2
ありがとう。でも俺今わりと取り乱してるんだ。
こんな細かい文章、何書いてあるか理解できないよ。

7 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/20 04:41
>>6
おれが同様の状態に陥ったときのレポ。長いのでこんなもん読んでられん、かも
しれず、そうだったら申しわけない。途中までは看病日記だから、葬儀は第二部
から。

http://www.jca.apc.org/~nekosuki/documents/dotarepo.htm

8 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:42
御病気ですか?
お葬式後、埋葬するにも、医師の死亡診断書が必要です。
これがないと埋葬できません。
とりあえず、近くの救急病院、または、119番で事情を説明してください。

9 ::03/09/20 04:45
心不全で心臓が止まっているんだ。ピクリとも動かない。
体が冷たくなり始めた。とりあえず顔拭かないとまずいかな?

>>6
ありがとう。長文読む暇ないけど。落ち着いたときにじっくり読むよ。

10 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:47
家で亡くなったって事だよね?
では8さんの言うように病院に連絡しなければいけません

11 ::03/09/20 04:48
>>10
病院ですか?直ちに!

12 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/20 04:50
>>9
えと、これ>>7へのレスかな?
そうだったら、全文を熟読する必要はなし。「とりあえず何が必要か」「喪主(ある
いは遺族)としては何を決めなければならなかったか」を順に書いてあるので、
とりあえず葬儀篇の頭の方をちらっと読んでその対処をし、またちらっと読んで
その対処をし、という読み方で十分に参考にはなると思う。
もちろん、地域場所などによって風習は違うから、そのあたりは割り引いて。

個人的には、いきなし「予算組み」やら「葬儀屋との契約」やらを決めなければな
らず、何を考慮して決めればいいのかがわからなくて、すんげーしんどかった。

んで、自宅で心不全なのだったら、とりあえず119に電話をして指示をあおげ。そ
れで時間を稼げると思う。

13 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:51
119番

病院で医師から死亡確認してもらう

葬儀屋に連絡

市役所に死亡届提出

仮通夜

という流れです

14 ::03/09/20 04:53
とりあえず親戚にも連絡いれた。取り乱してたから電話番号間違えちまったよ。
こんな夜中に迷惑だよな、俺。
予算組みとかあるけど、俺金無いんだ。どうすりゃいいんだよ!

15 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:53
>>8です。
1、病院に行く。
2、診断書を書いてもらい、死亡届を記入。(病院にあります)
3、身内、知人に連絡
とりあえず、これをしたらいいと思います。

決まった葬儀場が無かったら、病院が紹介してくれたりもします。
落ち着いてくださいね。

16 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/20 04:56
>>14
や、まずとりあえず119に電話しろって(=^_^;=)。ほんとに死んでるのかどうか、も
う蘇生することはないのかどうか、そこを確認しないと話はじまらないんだから。

なお、予算組みは、葬儀屋への支払いはたいてい香典がはいってからで、先払
いじゃないから、節約してやっておけばなんとかなると思う。そのあたりは、親族
が集まってから相談すればだいじょぶだと思うんで、まずは「死亡確認」「法的手
続き」あたりを優先したのがいいと思うだな(すまん、ちょっとミスリードした)。

17 :10=13:03/09/20 04:58
安価な公共の葬儀場があると思うよ。
うちの所は火葬場横にある。
病院に出会えてした?

18 ::03/09/20 04:59
>>14
119番入れました。この場合俺も病院行かなきゃダメかな?
親戚も呼んでるからその間に来られるとこじれるだろ。

19 :愛と死の名無しさん:03/09/20 04:59
×出会え→○電話

20 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:01
行かなきゃでしょ
こじれるって、どういう事?

21 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:02
>>18
付き添いが必要です。
家の玄関にでも、病院と緊急連絡先を貼っていたらよいかと。

22 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/20 05:03
>>18
明らかに死亡している場合、救急車は乗せていってくれない場合があります。ん
がその場合は、消防署から警察に連絡がいき、警察が来て死亡確認をしてくれ
ますので、救急隊員の指示に従ってください。
もし救急車が搬送してくれることになった場合には、つきそってください。親類が
来た場合にそなえて、玄関にでも「どこそこ病院に行きます」と書いた張り紙をし
ておくといいと思います(そのあたりも、おそらく救急隊員なり警察官なりに質問
すればアドヴァイスをもらえます)。

23 ::03/09/20 05:04
>>21
じゃあ行かなきゃダメか?
そうだな、そうするよ。

救急車がまだ来ない!なにやってんだよぉ!!

24 ::03/09/20 05:05
>>22
何、じゃあ来てもムダなのか?
完全に死んでるんだけどな。顔も血の気が引いて真っ青だ。

25 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/20 05:06
>>24
救急隊員とかは、こういった突発的出来事のプロだからさ。まず呼んで来てもらっ
てアドヴァイスを受けるということでいいと思うんだ。

26 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:07
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

27 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:07
救急車が来るまでもちつけ

28 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:08
落ち着いて
無駄じゃない、警察に連絡するから
この時間は救急車来るの、遅いんだ

29 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:09
亡くなっているのを告げているなら、救急隊員の方もそれなりに応対してくれると思うので、
焦らずに、付き添いの準備をしたらいいと思います。

30 ::03/09/20 05:12
救急車が来た!忙しくなりそうだから一旦落ちるわ。

みんないろいろありがとう。

31 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:24
謹んで1のお父上のご冥福をお祈りします。

32 :愛と死の名無しさん:03/09/20 05:43
1さん、落ち着いたらいつでもいいので後で御報告おながいしますね。
御冥福をお祈り致します。

33 ::03/09/21 05:16
あれからちょうど一日か。
いつも2ちゃんで煽ってばかりの俺がマジレスを連発した。
今、お通夜が一段落した。ただ呆然としながら頭下げるだけだったよ。
今日は涙雨だったんだな。

34 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/21 05:27
>>33
心配してたんだが、へんにレス求めても負担だよなと思って自粛してただ。
まだ数日しんどくて忙しい日が続くと思うんだけど、無理はしないでね。無理をし
て体壊したりしたら、おとーさんはおそらく喜ばないからさ。

35 :愛と死の名無しさん:03/09/21 06:50
気がしっかりしてるみたいで良かった
あと2・3日はバタバタ本当に大変だろうけど、
ちゃんと食べて、体調には気を付けてね。

36 :愛と死の名無しさん:03/09/21 09:44
>>33
無事済んだのかね。
お疲れさん。ゆっくり汁(´ー`)ノ 旦~~旦~~旦~~旦~~旦~~旦~~旦~~旦~~ ドゾー

37 :815-0035:03/09/21 13:23
とりあえず、落ち着いて

38 :8:03/09/21 13:26
↑すみません、ミスりました。
とりあえず、落ち着いてよかったです。
これからまだいろいろとしなければいけないことが
あるでしょうが、無理せずに。

39 :愛と死の名無しさん:03/09/24 23:47
1さんが喪主だったのかな?

40 ::03/09/25 02:24
そうっすよ。いろいろ神経使ってこっちが参りそうだ。
未だに親父が死んだ実感が沸かないんだから。


41 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/09/26 03:11
実感がわいてくるのはしばらくしてからなんだよなぁ。喪主ってば忙しくって悲しん
でいる暇もないのだった(もっとも、そのために喪主をやらせてダメージを軽減して
いるのだ、という説もあったりするが)。
あとから思ったんだけど、何もやることがなかったらもっと参っていたかもしれない、
なんてね。

まあとりあえず無理はしないで。まだまだ納骨あたりまで、いろいろな儀式が続い
てくださるので(=^_^;=)。

42 ::03/09/30 03:38
やっと一段落ついた。
ところで”香典返し”ってどうすればいいの?
誰か教えてくれ。

43 :愛と死の名無しさん:03/10/01 00:16
>>1
お疲れでした。
普通なら香典返しは49日明けでいいからしばらくはゆっくりできると
思います。
それまでに香典帳の整理とかされるといいと思います。
香典返しは地域や親族によって微妙に違うようなので、地域の知り合いや
親戚の方とも相談されるといいと思います。
下のHPにも簡単に記載されているので参考までに。
実際、品物を選ぶ際はデパートや贈答品を扱っている店に相談すれば
金額に見合ったものを用意してくれると思います。

http://sogi-iso.jp/jouhou/sougi04/04_4_1.html
http://gift.indac.jp/manners/12.htm

44 :愛と死の名無しさん:03/10/01 18:24
スレタイ見て、またくだらないネタスレだと思っていたら
地味に良いスレだな。
>>1、応援しているからな。

45 ::03/10/02 03:42
>>43
ありがとう。参考にするよ。


46 :愛と死の名無しさん:03/10/02 23:52
今日、大切な人の葬儀に行ってきました。身内ではないので、1さんのような大変な事はないのですが、心が痛いッす。
1さん、いろいろな事は検索できますが、このスレで、直接1さんにレスしてくれる人がいて、よかったね。私も影ながら応援してますよ。身近で逝ってしまった人がいたから、訪れたスレですから。

47 :46:03/10/02 23:57
ちなみに、亡くなった方は母一人子一人の息子さんでした。お母さんは高齢で、病気療養中で、仮退院での葬儀でした。親を見送ったということは、親孝行だと思いますよ。

48 ::03/10/03 02:22
俺は一人になっちまったけどな。

49 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/10/03 03:45
>>46-48
まあ、でも、死ぬまで親と一緒、っつうわけにもいかないからね。ああそうか、親っ
てのは先に死んでいくものなんだな、と、おれも思ったよ。親におれの葬式を出さ
せるよりゃマシだろ、とも思ったけど、それなりに愕然としたのも確かだったなぁ。

50 :愛と死の名無しさん:03/10/03 21:03
>>1

人間逝くときはひとりだ。

藻前だってこれからケコーンしたりガキができたりすればひとりじゃない。
だからあっちの世界のおやじさんに心配されないようにガンガッテ生きろ


51 :愛と死の名無しさん:03/10/06 04:40
自宅で倒れて脈がないとかいうときは
脈が止まってかなり経っているようでも、まず119番で救急車を呼ぶこと。
蘇生の可能性があるかもわからないから。
それ以後は病院や救急隊の指示に従え。

52 :キーパーズ:03/10/09 08:21
今、話題の遺品処理会社 キーパーズ
何でも相談できる キーパーズ
http://www.s-net.ne.jp/keepers

53 :愛と死の名無しさん:03/10/09 08:45
1さん
ご愁傷様でした。
もうそろそろ49日の準備は進められていますか?
ちなみに私の妹の際は洗濯洗剤でしたが。
これは地域差のある事なので、色々調べられた方がよろしいですよ。
気持ち的には、3年経ってやっと少し落ち着くぐらいです。
これからも大変だろうし、寂しく感じてるでしょうが、
私は陰ながら>1を応援しているよ

54 :愛と死の名無しさん:03/10/09 11:53
ほんと突然だから何していいかわからんよな。

55 :愛と死の名無しさん:03/10/22 02:17
1さん、どうしているのかな。

56 :愛と死の名無しさん:03/10/22 16:12
なんかスレタイみてびっくりした。
うちの父も突然寝ている間になくなったので
どうしたらいいかわからなかった。
とりあえず119に電話したが、人工呼吸のやりかたとか
教えてくれるんだけど、ぜんぜん息が戻らない。
最後には119の人に「とにかく助けてください!」って
絶叫したような気がする。
救急車くるまで電話でサポートしてくれたし。

そのまま一応病院に行って蘇生処置を1時間ほどしたんだけど
ダメだった。病院で24時間生きていないと医師は死亡診断書書いて
くれないんだね。そのまま警察署の死体安置所に移動。
親戚には携帯で連絡とりあって警察に集合することにした。
刑事課の刑事さんたちもやさしいひとたちで、検死の医師が来るまで
自分らの休憩室を親族の待合に使わせてもらったんだ。

親の急死って本当にどうしたらいいかわからない。
かなしいとかさみしいとか、そういう気分が全然わいてこないんだよね。
はじめてそういう実感がわいたのは、火葬場でお骨になったのを見たとき。
あまりにも現実的でショックで倒れたのを覚えている。
もうそろそろ一周忌。1さんのお父様はそろそろ四十九日じゃないかな。
1さんのお父様のご冥福をお祈りします。

でもうちの父も1さんのお父様も自宅の畳の上でなくなったことが
最後の幸せだったのかなと思って、なんとか自分を慰めてます。

57 :愛と死の名無しさん:03/10/22 22:05
56も大変だったんだね。うちも、父親が自宅で急死しています。
警察の方々が優しくしてくれてよかったね。
そういう時に他人に親切にされると、すごく心に残るからなあ。
最後の2行同意。当初はなかなかそう思えなかったけど。

58 :愛と死の名無しさん:03/10/24 14:11
漏れもちょうど5年前にいきなりの事故で親父が亡くなった。
大阪の友達の所に遊びに行ってる最中の出来事で
夜9時ごろ突然兄から携帯に電話がかかってきて
『親父危ないらしいから今すぐ帰って来い!』
と言われ急いで大阪駅まで送ってもらったけど
結局間に合わなくて病院の名前は兄に電話で聞いてたから
『○○の息子の○○と申しますがそちらに母の○○はいらっしゃいますでしょうか?』
って代わってもらって『ごめん、新幹線間に合わなかった。』って言ったら
母がしゃがれた声で『○○、お父さん死んだよ』って言われて携帯持ったまま震えてた。
後は虚ろに母が『今日はもう帰ってこなくていいから明日始発で帰ってきなさい』
っての聞いてた。その次の日始発の新幹線に乗って1人で帰ってる間
親父と最後に会話したのはいつだとか毎週日曜日に親父が必ず消防のころの漏れに
『○○、コーヒー買ってきて』と言って漏れの分のジュース代まで大目にくれたりとか
そんなこと思い出してたら堪えきれなくなって必死に声殺そうとして嗚咽しながら大泣きしてた。
だんだん家に近づくにつれて『ほんとは死んだなんて嘘で家でピンピンしてんじゃないか』
とか『俺、家族ぐるみで騙されてんのかな』とか思いながら(多分死んだなんて信じたくなくて)
じいちゃんに携帯から電話して『あ〜俺俺!親父は?』なんてあほなこと聞いた。
葬式がおわって1週間の間はなんかぬけがらで誰とも会いたくなくて
自分も死んでもいいかな〜とか思ったりもしてしまったけど
2週間もしたら友達と普通に会話できるようにもなってた。
>>1の気持ちもいたいほどよく分かる。
まだ親父さん亡くなって日は浅いし今が一番つらい時期かもしれんけど
きちんと飯食って、充分に睡眠とれ!
ずっとこの気持ちが続くわけじゃないんだからとにかくガンガレ!!!




59 :愛と死の名無しさん:03/10/24 14:28
香典返し、葬儀屋と相談してみては?

60 :愛と死の名無しさん:03/10/24 14:29
香典返し、葬儀屋と相談してみては?

61 :愛と死の名無しさん:03/10/24 15:36
昨年オヤジを亡くした。
返礼の件数にもよるが、デパートの外商にTELすると、その地区担当者
がすっ飛んでくる。
外商カタログの30%引きになるモノもある。
このカタログで、お返しは上に薄く下に厚く、と言うのを知った。
沢山香典をくれる人は、沢山出せるだけの裕福な経済状況。
そうじゃない人は、何とかやりくりして香典を出してくれたと解釈。
だから沢山貰った人には半返しまでしなくてもイイが、少ない方には半返
し以上のお返しを、という事らしい。
具体的に5万包んでくれた方には2万のお返しで、5千円包んでくれた方
には3千円分のお返しをした。


62 :愛と死の名無しさん:03/11/05 23:10
漏れは同居親族の葬儀二回やってんだけど、
喪主じゃなかったからなんか困りそう。
>>1さんには、時間かかってもいいから、いろいろと
率直な体験記をキボンヌ。

あと、板違い気味だが、犬が氏んだときも違う意味で大変ですた( つД`)

63 :愛と死の名無しさん:03/11/06 05:10
漏れの場合1万包んで2千円分のお返しだったYo…(つД`)

64 :愛と死の名無しさん:03/11/09 22:38
★☆★キャッシング・冬のキャンペーン★☆★

ホームページによる申し込みをスタート致しました。
キャンペーン中に限り、1週間無利息にてご融資。
さらに、借入件数が5件以内の方は10日間無利息。

アルバイト・主婦の方も30万までok・全国振込みok
http://www.life-a.com/
携帯から http://www.life-a.com/i/


65 :愛と死の名無しさん:03/11/11 03:33
>>62
解ります。もちろん、人の死に接すると言葉はないです。
でも、犬が死んだ時は覚悟してても辛かった。バラバラだった家族をまとめてくれた子だったから。
お父さん亡くされたスレにすいませんでした。

66 :愛と死の名無しさん:03/11/11 03:56
いくら本人にとっては家族同然でも、自分の親と飼い犬一緒にするのやめようよ。

67 :愛と死の名無しさん:03/11/12 10:52
↑犬飼った事ないんだね

68 :愛と死の名無しさん:03/11/12 12:32
>>65-67あたり
スレ違い気味なんだが、動物が氏んだときってのは、
屍体をどうするかで結構面倒があって、
初めてだと特にどうしたもんか悩むだろーし、
とりあえずがいしゅつ通り大変だべ。
人間の場合とは違うから、一緒にもできんのだが。

69 :愛と死の名無しさん :03/11/16 07:29
去年、大好きだったばあちゃんが死んだ。あまりのショックで、2ヶ月くらいまともに声というか、
会話が出来ない。声が出なくなった。あれから一年か・・・
さっき、小学校からの親友からメールが入っておやじさん亡くなったそうだ。
一緒にみんなでご飯食べたり御酒飲んだりして、いいひとだったのに、残念だ。
こういうとき、相手になんといったらいいかわからないけど。ただひたすらに胸が痛い。

70 :愛と死の名無しさん:03/12/08 23:16
 

71 :愛と死の名無しさん:03/12/11 23:56
昨日が父さんの四十九日でした。
いまだにトイレや風呂で一人になると(運転中やベッドでは平気なのに)
父さんの悔しくて悔しくて苦しかった最期を思い出して泣いてしまいます。

病院で血を口からタラタラ流しながら、苦しそうな息遣いで
「痛い・痛い」ってずーっとうめいていたんだけど
たまたま母やナースが病室にいない時、私だけ残って背中をさすって
いたら「チクショ−、チクショー」って言ったんです。

自覚症状もない元気な状態で入院して、簡単な手術を受けたら
その合併症だとかで1ヶ月不安な毎日を過ごしたあげくにあぼーん。

自分のガンについては、PC買って短期間で勉強してネットで調べて
万全の備えをして闘うはずだったのに「腎不全」とか「肝不全」とか
父さんには未知の症状だったよね。ほんとに悔しかったよね。

いつになったら、この悲しみが消えるんだろう・・・

72 :愛と死の名無しさん:03/12/12 00:35
自宅葬はとっても忙しかったです。

呼吸が止まっても救命処置なし(TVとは違うんですね)
約20分後に心拍が停止してから、当直ではなかった主治医を
わざわざ呼び出してもらって1時間後ぐらいに死亡宣告。
私はすぐに家に帰り、父に着せる着物を病院へ持っていき
また家に戻り、近所に住む叔母に連絡して部屋や布団の準備。
(その間、母はナースに紹介された葬儀社に依頼)
北枕って言われたけど、正確な北がわからず右往左往・・・

葬儀社の車に乗せられて父帰宅。
叔母等3夫婦がきてくれていたので、親族4人+葬儀社の2人で
父を丁寧に運んで布団に寝かせる。
気が付くと人が増えていて、2部屋空けろと言われてTVやソファーや
扉などを2階に運んだり、お茶の準備をしたり…

私は隣県に住んでいて、看護のために帰省していたので喪服の準備もなく
車で(往復7時間)帰りたかったのですが前日から寝ていなかったことから
葬儀社からレンタルすることにしました。これが後でわかったのですが4万円!

73 :愛と死の名無しさん:03/12/12 02:07
1さんどうしてるかなー。チョト心配です。

74 :愛と死の名無しさん :03/12/12 02:21
母がガンで亡くなった時は大変だった。
うちは子供が皆、かなり離れた所
(同じ日本だけど海を越えた所)に住んでいたので、
仕事の関係や、いろいろな事情ですぐには病院に行けなかった。
おまけに、母にはガンだという事を内緒にしていたので、
いきなり海を越えて、
病院に子供がゾロゾロ駆け付けるってのもあやしいって事で、
しばらく期間をおいて、バラバラにお見舞いに行った。
自分はその時、よその国にいたんだけど、日本に帰国して
母の病院に行ったら、母が驚いていた。
「何であんたいるの?」って(w
看護士に嫌味言われたよ。すぐお見舞いに来ないから。
家庭には、いろいろ事情ってものがあるんだって事を
看護士なのに知らんのかって、ちょっと腹が立ったよ。
田舎だから、子供が皆、海を越えた所に住んでいるなんて、
考えてもいなかったんだろうね。

75 :愛と死の名無しさん :03/12/12 02:22
まぁ、そんなこんなでとにかく大変だった。
母の入院やら葬式やらで懲りて、
父の入院・葬式の時は、事務的に全て済まそうと
今から準備をしている。
「葬儀後の手続き・相続が全てわかる本」ってのを
買ってきて今、読んでいる。
本当にやる事、いっぱいあるよね。
おまけに自分の場合、家も売らなきゃいけないし、
これ全て自分でやらないといけない。
家族関係は崩壊しているし、
兄弟は葬式にも出てこないかもしれない。
親戚も頼れない状態なので、あー大変だ。
後、4・5年ぐらい父には長生きして欲しいよ。
で、ある日、コロッと逝って欲しい(w
まだ、準備できてないし(w

76 :愛と死の名無しさん:03/12/12 07:23
>>1 さんにお悔やみ申し上げます。
私のオヤジも今年夏に亡くなりました。
直前まで、家族みんなまさか死ぬなんて思ってもいなかった。
きっと本人も、そう思っていたと思う。
仕事の都合で地元から離れたところで生活してきたのだが
今更ながら、もっといろいろ親孝行すればよかったと思う。
これからは残された母を大事にしていこうと思っています。

77 :愛と死の名無しさん:03/12/13 05:01
良スレage

78 :愛と死の名無しさん:03/12/13 19:52
>>76さん
お母さんは今一人暮らしですか?

今日みたいに寒い夜は、ひとりになった母のことばかり考えてしまいます。
一人暮らしの経験がないから、慣れさせないといけないんだけど…
寂しくて泣いてるんだろうなー

79 :76:03/12/13 21:59
>>78
そうです。母は田舎の一軒家で一人暮らししています。
たまに電話すると、嬉しそうです。
やっぱ話相手がいないと寂しいんだろうなぁ。


80 :愛と死の名無しさん:03/12/14 13:14
●○絶対秘密主義のキャッシング●○

 どんなに大手のキャッシング会社でも
 お金を借りた事が周囲の人に分かって
 しまい、気まずい経験をした事も多いのでは。
当社は独自のシステムで絶対に返済が終わるまで
 周囲の人には利用実績は分かりませんので安心です。

 アルバイト・主婦・失業中の方も50万まで大丈夫。
 金利も安心の年率19%
     http://31654.main.jp


81 :愛と死の名無しさん:03/12/14 18:30
釣られるの楽しいか?>ALL

82 :愛と死の名無しさん :03/12/14 19:53
>>81
(・∀・)カエレ!!

83 :愛と死の名無しさん:03/12/19 23:25
a

84 :愛と死の名無しさん:03/12/19 23:29
このスレタイ見るたびに
きのうお師匠様が死んだ〜きょうドクロが襲ってくる〜♪
と歌いたくなってしまう漏れ。

85 :愛と死の名無しさん:03/12/20 15:58
うちの親父は今年の初めに肝臓がんで亡くなったが
去年の年末年始は、親父がいつまで頑張れるかで大変だったな。
12月末頃から毎日病院通いで、せめて三箇日までは生きながらえてくれ
とか兄弟で会話していたのを思い出す。
臨終にも立ち会えたし、しばらくは面倒だったが、お袋もしっかり者だし
さほど苦労しなくて済んだ。
あれから1年かあ。今年の正月は何とかゆっくりできそうだな(感慨)。


86 :愛と死の名無しさん:03/12/21 14:45
私は今年の6月に父を亡くしたけど、不思議なくらい落ち着いている。
まだ相続の手続きとか少し残っているけど、母も他の家族もしっかり
自分の生活に戻ってるよ。
1年くらい闘病していて、余命宣告されて三ヶ月くらいで亡くなって
しまったけど。
子供達もみんな独立していて、孫も見せてやれたし、最期はいい病院に
めぐりあえて家族みんなで体をさすりながら送ってあげられたというのも
大きい原因だけど、実際的には経済的な問題もあったと思う。
自営だったので父が入院してから家は無収入だったわけで、その中で
母に降り掛かる医療費や生活費、家のローンなどがあって、母は
愚痴ったり心配そうな顔もしなかったけど大変だったはず。
父は自営なのもあって、結構高額な保険に入っていたので、すべて
それで片がついて、母の老後も心配なさそう。
もちろん子供の私たちにとっては「ああもしてあげたかった」「あのとき
ああしていれば」と思うこともあるし、母もまだ父とやりたいことも
あっただろうが(母はまだ50代だし)、とりあえず「心配事」というのは
父がみんな持って行ってくれたと私たちは思ってる。
そんな私たちを、父もあの世から安心してみていてくれていると思う。
経済的にも大変なまま亡くなってしまったら、お葬式やその周辺のことも
もっと大変だし、心労も多かったことだろう。
「これからどうやって(経済的に)暮らしていったらいいの?」という
思いは、自分の家族にもさせたくはないな〜と思った。
それがなければ、ただ純粋に亡き家族をしんみりと偲ぶことができると
思うから。



87 :愛と死の名無しさん:03/12/21 14:48
オイこそが87げっつ〜!

88 :愛と死の名無しさん:03/12/27 23:46
よく「死んでしばらくして悲しくなるよ」とか言われるんですが
実際どのくらいでしょうか?
今、一ヶ月になるとこですが、納得していたつもりなのに
「何で死んだんだろ」「もう、どこにも居ないなんて」など思うことが増えたような。
泣く量は死ぬ前より減ったし、ご飯も食べるんだけど…

89 :愛と死の名無しさん:03/12/28 12:04
人によりけりなのではないかと。

90 :愛と死の名無しさん:03/12/28 19:32
>>88

私は半年後でしたよ

91 :愛と死の名無しさん:03/12/29 22:45
親が死んでネットで書き込みなんか
しとれるか。


92 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/29 23:31
>>91
それで気がまぎれたり、迷ってることが解決したりするんだったら、それでいいと
思う。他人がとやかく言うことじゃないよ。

93 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/29 23:33
>>88
悲しい、というほど鮮やかな感覚はなかったなぁ。泣いたりもせんかったし。なん
かそういうのとはちょっとちがう感じだった、おれの場合は。どー言えばいいんだ
ろう、もっと静かで空虚なかんじ。

94 :愛と死の名無しさん:03/12/30 10:53
>>92
その暇が無いの92はその経験が無ければ
解からんと思うが
私は1ヶ月強で2度喪主を経験しましたけど。


95 :愛と死の名無しさん:03/12/30 11:02
親父が死んでも、その母(私の祖母)が生きている(「健在」とはいえない)場合、
どうすりゃいいんですかね。

嫁(母)が姑(祖母)の面倒を見るというのは心情的に忍びない。
でも、運命だと思ってあきらめるしかないのかな。

親父が60台で死んで祖母が90越えても生きてるってのもやるせないです。


96 :85:03/12/30 11:13
>>93
おれもそうかな。
「もう、いないんだなあ」という実感はだんだん出てきたけどね。
うちの場合は癌で1年後だったんで、最初に手遅れと聞いたときの
愕然とした感じはよく覚えてる。
いずれ来ることだと思いつつも、考えたくなかったことだったから。
それにくらべれば、死ぬ前後は「早く楽になってくれよ」という気持ちと
自分たちも重苦しい雰囲気からはやく解放されたいというのとが
こもごも入り混じって、悲しいどころではなかった感じですかね。
それも落ち着いたころ、「いなくなっちゃったんだなあ」という
少し穴のあいた感覚がやってきたように思いますね。

97 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/30 13:25
>>94
おれも喪主をやったことはあるが、そんときもアクセスはしてたんだよ。他人に仕
事をおしつけてたわけではなく、夜は別にやることなかったし(夜通し宴会になっ
てしまうような場所ではないので)。

98 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/30 13:53
>>96
なんかよーわからんのだけど、うちは年末年始に死ぬのが好きなひとが多くて。
親父は1月7日、母親は倒れたのが1月1日で(=^_^;=)、死んだのが15日。ついで
にコードネームは本妻さんの19年連れ添った猫が死んだのは12月1日だ。とりあ
えずなんだな、「死ぬなとは言わん。しかし、もうちょっと日を選んで死んでくれん
か」とか、文字にすると悪ふざけにしか見えないよーな愚痴をこぼしてましたわ。

うちんちの母親は、おれとは違う方向でフェチなやつだったんだね。だから調べも
のをするとき「辞書をひく」「インターネットで調べる」「親に聞く」あたりが並列になっ
てた。
死後もしばらく、つい聞こうとして、ああもういないんだなと愕然とする、というのを
繰り返してましたね。

99 :愛と死の名無しさん:03/12/30 14:04
>>97
一晩中、線香の付けたしをして仏の前に居ましたけど
皆、親族が居るのに喪主が家に帰りネットなんか出来ませんよ
ネットで聞くより何処の身内でも居るでしょう
何でも知っている物知り叔父さんに聞いたほうが早いよ。

100 :愛と死の名無しさん:03/12/30 14:09
100!

101 :愛と死の名無しさん:03/12/30 14:15
>>99
別に葬式のことじゃなくて、身近なちょっとした事を聞こうとした時の
話をしてるんじゃないのかと思われ。

ま、通夜・葬式なんかは家によって全然違うからねえ。
家の親族も通夜は宴会になっちゃって、喪主は居なくても
左程構わないって感じだしw

102 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/30 15:07
>>99
別に反論ってわけじゃなくて、こういう事例もあるんだというかんじで読んでもらえ
ればと思うんだが。
おれの場合、親類縁者の大半はかなりのご老齢で、また遠隔地の親類縁者には
無理して来てもらうようなことは避けた。また、葬儀は自宅ではなくて葬儀会場で
やることにした。
結果として、死亡当日(通夜前日)・通夜当日・告別式のいずれも、全員が自宅出
撃というかたちになった。というか、寒い時期でもあり、老齢者に風邪をひかれた
りして後追いが出たらかなわんということで、とにかくみなさん自宅に帰すことにし
て、そういう組み立て方をしたわけ。

あとなんだな。うちんちの一族、この十数年というもの葬儀を出したことがなく、し
かも十数年前の葬儀というのがおれの親父で。その前にいつ誰が死んだのかは
おれにはもうわからんくらい間があいている。つーこって、全員が見事に葬儀に
不慣れで(=^_^;=)(前回、親父の葬儀を出したときの喪主は今回死んだ母親だっ
たのである)、おれも含めて役立たずばっかしであった。逆に言うと、妙なしがら
みがなくて「とにかく全員家に帰れ」とか言えたわけだけど。


103 :85:03/12/30 15:50
>>98
うちの親父も、今年の1月7日です。
昭和天皇とおなじですね。

104 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :03/12/31 04:33
>>103
そーいやそうですね>昭和天皇と同じ
昭和天皇のときは、おれレギュラー持ちのテレビ屋だったもんで、年末から「いつ
死ぬのか。死んだらどうなるのか」で胃に穴あきそうになってました。1月7日はこ
ともあろうに靖国神社でロケの予定が、レポーターのポケベル(当時は携電なん
てものはうちら奴隷が使っていいものではなかった)に連絡がはいって、全てふっ
とんだのでありました。

んで、話を戻して、と。
もともとこのスレ、「親父が死んだ。どうすればいい?」という相談からはじまって、
まさかいま死んだばかりだとは誰も思わず葬儀のやり方で困っているんだと思っ
てレスつけていたという凄いスレだったんだよね。
特に報告ないけど一段落したみたいだから、そろそろ「親が死んだとき」のスレと
かに模様替えしてもいいのかもしれないね。

105 :病弱名無しさん:04/01/04 13:51
元日に父が死んだ。
大晦日に倒れたと実家から電話があって、急性膵炎だと言うから
中川家の兄と同じだな、と思いながら帰省準備をしていたら
呼吸が止まったと連絡があった。

いきなりのことでこっちはびっくりしたけど、父は自分が死ぬとわかっていたようで
何年被りに電車を乗り継いでまで同窓会に行ったり、いろんな人に挨拶を済ませていたらしい。
正月は仕事があって帰れない、と二週間前に電話したとき
ものすごく寂しそうな声で「なんだよそれ」と言った受話器越しの溜め息が忘れられない。
父には肉親より親しい友達がたくさんいた反面、親類からは誤解ばかり受けて死んだ。
葬式はそういう人達が好き勝手言ったりして、全員まとめて殺したくなった。
相続の事で揉めに揉めている実家から昨日逃げてきてしまった。
こんなに実家がこんがらがったことになってるなんて知らなかった。ずっと帰ってなかったから。
どうして一度くらい遊びに帰ってあげられなかったんだろう。

でもこうして読むと、年末年始に亡くなる人って少なくはないんでしょうか。
>98さん
悪ふざけと言えば、私も呼吸停止後なんとか蘇生された父の枕元で
「いくら正月に家族団らんしたいからって、何も死ぬことは無いんだよ?」
と呟いてしまいました。冗談でも言わなきゃやりきれないですね、ああいうの。


106 :105:04/01/04 14:00
ちなみに母は8年前に死んでいて、頼れる親類は誰も居なくて
長女の姉、長男の弟は心労で吐いたり倒れたり。
これじゃきょうだい全員速攻で後を追ってしまいそうです。
私も元日以来ほとんどものが食べられないし
友達だと思っていた人に父の死を連絡したら、忙しいときに返事しづらいメールを送るなと言われて
親戚達の態度は針のむしろだし、父と恋人だったとかいう人が色々でしゃばりたがって
親戚を味方につけて残された私達から遺産を取り上げようとするとするし。

後追っちゃだめですか>父、母

107 :愛と死の名無しさん:04/01/04 15:03
>>105-106
お父様のご冥福をお祈りいたします。
年末年始に亡くなる人は少なくは無いと思いますよ。
取り立てて多いかどうかは別として。
それに年末年始だと人の記憶に残りやすいから話題になりやすいって
点もあるのではないかと。
残った人同士で相続問題で揉めるのは悲しいですよね。
せめて兄弟姉妹で協力し合って、弁護士さん等プロの方と相談して
いい方向に進むようになるといいですね。

精神的なもので寝れなかったり食べれなかったりは病院行って
薬出してもらうと多少はマシになるかもです。
休めないと何も出来ないから。

108 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/01/05 01:46
>>105-106
お父上のご冥福をお祈り申し上げます。

年末年始というか、寒い時期ですから、ご老人で体調を崩してしまわれる方は少
なくはないみたいですね。
冗談というか、悪ふざけというか、そうでもしてなきゃやっていられないというのは
あるんだけども、同時に「こんなこと言うと顰蹙だろうな」とか思ったりもして、その
手のストレスがけっこうしんどかったです。

なんかたいへんそうですけど、しばらくは気を張っていってください。
すでにレスついてますけど、相続問題でモメているのなら、早めに弁護士とかを
投入した方がいいと思いますよ。なお、しがらみというのはあるから簡単にはすま
ないんだけど、基本的に「親戚」やら「恋人(内縁関係まではいっていないひと)」
やらは無権利な人々ですから、しがらみには配慮しつつ、法律のプロに悪役をし
てもらい、蹴散らしてもらう方向で考えていいと思います。

109 :105-106:04/01/05 13:29
レスがついているのに気付き、「遠くの親戚より近くの他人」との言葉を噛み締めております。
この場合は「(心情的に)遠くの親戚より(2ちゃん仲間として)近くの他人」ということになるでしょうか。
弁護士を呼ぶ前に、こちら側の話を聞いてくれる、父と大親友だった方を交えて面談しようという流れに今なっています。
悪人は誰一人いないのだから、出来る限り穏便に済ませたいというのがきょうだい全員の総意なので。

>107さん
食べられない、寝られない、というのは実家を離れて一人暮らしのアパートに戻ったらだいぶ軽減されました。
三が日で3キロ痩せたのは嬉しいものの、この調子だとすぐに戻ってしまいそうです。

>108さん
年末年始どたばたレポート、拝見致しました。
とても理路整然とした文章に驚嘆しました。私は病院に行ってもワチャワチャするばっかりで…。
せっかくだから他のコンテンツも読みたいなあと思ったのですが、インデックスっぽいアドレスを入力してみても
何も表示されずちょっとしょんぼりです。
内縁関係のことについても現在上記の通り折衝中です。

スタパ斉藤さんがザウルスの使用感レヴューでお父さんの葬儀のことを書かれていたっけなあと思い出し
ウェブ・アーカイブ経由でログを読んでちょっと笑ってみたりもして
体のほうは熱が下がらないものの、気持ち的には元気になりつつあります。
今年こそはいい一年にしたいと思います。
このスレに、私と同じように肉親を亡くされながらもROMに留めつつ通っている方々にも
幸多き一年となりますように。


110 :愛と死の名無しさん :04/01/06 03:24
>>105さん、
お父様のご冥福をお祈りいたします。
自分も母親を亡くした時、大変でした。
元々、心がバラバラの家族だったので、
その揉め方は半端ではありませんでしたが、何とか自分は生きてます。
自分のウチだけ・・・なんて思わないで。
深呼吸して冷静になりましょう。
父上・母上様が守ってくれるよ。


111 :105:04/01/06 15:54
本日また実家に戻って、三者面談のようなものをしたところです。
父方の祖母や母方の祖父母、父の恋人というか内縁の妻と
姉、弟、私のきょうだい3人とで話し合って来ました。
まだ解決とは言えないまでもどうにか光は見えてきたという感じです。
親戚の人達についても上の書き込みでかなり感情的になってしまいましたが
落ち込んでいたせいで全てに対して疑心暗鬼になっていたようで、
いま読み返すとあまりにこれは、と反省してしまっています。(これで名誉毀損とか言われたらどうしよう、とか)
ともあれレスを下さった皆様、ありがとうございました。

112 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/01/06 23:47
>>109
すみません、確かに弁護士をモロに投入するといらんモメゴトにつながりかねま
せんね(=^_^;=)。面倒な交渉で弁護士を同道してそいつに投げちゃおうと思った
とき、相談してた弁護士に「弁護士が出るとそのまま喧嘩になったりしますよ」と
言われたことがありました。いずれにせよ、投入するにしてもまずは相談にとど
めておく方が安全でしょう。
なんかその後落ち着いて話ができる状態になったみたいで、なによりです。

ぼくのページですが、他には冠婚葬祭関連がたいしてないんですよねえ。親が
死んだあと葬儀のことに興味を持ちまして、古いタイプの墓地や火葬場の調査
にいったときの写真集が唯一のものでしょうか。こちらです。
http://fenv.jp/gallery/index/folklore.htm#00002 (#00001は別ネタ)

どたレポですが、実はあれ、もとはというとうちのNGOの他のスタッフに向けた現
況報告だったんですね。「こういうわけで親が死にかけていて、おれは当分役に
立たないぞ」という主旨で。
公開バージョンを書いたのは1月遅れだったんですけど、あれにしても「趣味が
悪い」と言われてもしょーがないとは思った。ある意味で死を受け止めるための
儀式という意味もあったんでしょうねえ。

113 :愛と死の名無しさん:04/01/08 07:20


114 :愛と死の名無しさん:04/01/09 11:20
>105さん
昨年11月に父を亡くしました。
みるみる悪くなっていくのですがどうにもならず、とても悲嘆していましたが
いろんな人の助けがあり、残念な結果になりましたが、
ありがたいこともたくさんありましたよ。

そういう窮地の時に、ホントに付き合うべき人もわかったりしました。
逆にこの人にはわからんだろうなという人もわかったので
今後気をつけようと思いました。

周囲の人からのご好意を、いつか自分も誰かに返したいと思います。


115 :愛と死の名無しさん:04/01/09 23:50
>>114
同感です。
確かに、苦しい状況のときというのは、
助けてくれる人と、そうでない人がはっきりしますね。
私の父が入院・死去した時も、長年付き合ってきた親戚の、
今まで見えていなかった本性が見える部分がありました。
(物の考え方とか、気配りだとか)
なんだかガッカリしてしまうのですが。
逆に、世話になった人との関係は大事にしていきたいと思います。


116 :愛と死の名無しさん:04/01/10 02:09
>>115
苦しい時は結構ナーバスで、悪気のない発言も気に触ることもありました。
まだ身内の死に直面してない人なんかはわかりにくいからしかたないけど。

で、葬式も49日も終わって普通に振舞ってるけど
実はここいらで心理的に苦しい時期が来ることもある。
周りにもう泣いてちゃいかんとか、もっと外に出て気晴らししろと好意で言われても
余計落ち込んだりね。個人差はあるけど…

うつになりやすい条件に近親者の死ってあるくらいだから
下手な励ましは意外に打撃を与えることもある。
自分も何気ない励ましでどっと崩れて危なかったです。



117 :愛と死の名無しさん:04/01/10 07:44
去年の三月に母が他界しましたが、亡くなって4〜5日たって
よく二人で行ってた店でご飯を食べたときに
感情の前に涙が、溢れてきましたね。

49日の法要前のことですが
自分の場合は、よくバーに行くのでバーテンダーに愚痴ってました。
ただ、いかんせんゲイのカップルがやってる所で(ゲイバーじゃあ無いよ)
母の話をするもんだからマスター(ママ役かな?)が意地悪な事を言ってきて
ブチっと切れかけたら、パートナー(チーママ?スナックに例えなくていいか・・・)が
全然、かみ合わない話でマスターをフォローするので、話が目茶苦茶になり
ゲーム・オーバーってな事になった経験があります。

なんか変な事書いてるな俺・・・ ちなみに自分はヘテロです。
どっちみち落ち着くには時の力が必要なんですね。




118 :愛と死の名無しさん:04/01/15 22:59
/


119 :愛と死の名無しさん:04/02/02 23:15
age

120 :愛と死の名無しさん:04/02/08 10:48
hosyu

121 :愛と死の名無しさん:04/02/13 05:38
ほしゅ

122 :愛と死の名無しさん:04/02/19 21:01
保守

123 :愛と死の名無しさん:04/02/20 10:44
あの、喪服今から買いに行くのですが
旦那の分もありません。でも、旦那は仕事中です。
私の弟の喪服も買わないといけません。
お金、いくら必要ですか?

124 :愛と死の名無しさん:04/02/20 15:42
>>123
サイズにもよるし、店にもよるが、安いものなら2万円代からあると思われ。
2万を切るものもあるかもしれない。
もちろん「良いもの」ではありませんが。

125 :愛と死の名無しさん:04/02/20 16:02
レスありがとうございました。
なんとか安い物を調達出来ました。

126 :愛と死の名無しさん:04/02/21 10:49
役立たずの遅レスだが、
葬儀社や式場に頼めば貸衣装も手配してくれるぞ。

127 :愛と死の名無しさん:04/02/21 11:19
そうだよ…バリバリ健康だった一番大切な人が青天のヘキレキで逝ってしまっても
仕事服で葬儀する羽目になったおいら…
貸衣装なんてちゃんとあったんだね…気づかなかったyo…

128 :愛と死の名無しさん:04/02/23 20:36
見舞のために帰省したとき、急変して逝ってしまいました。
で、本葬用の和服は実家に置いたままだったので、通夜の為だけに
貸衣装借りますた。
葬儀屋に年齢とサイズだけ伝えたら、1着だけギリギリの時間に
持ってきてくれた(選択の余地なし)
女物だったけど4万8千円!
まぁ全体の費用を考えたら、そのときは高いとは思わなかったけど…

親がもしかしてヤバイかも?でも回復してほしい ってときに
喪服準備して帰るべきかどうか、迷いますよねぇ

129 :田舎の葬儀屋:04/02/23 21:25
準備して帰ってくる人と、晴&青山へ走る人と貸衣装の人
それぞれです。入院が長かったりしてある程度わかってる
人はそれなりに準備してくる方が多い。
倒れた→救急病院→死去なんて時は貸衣装が多いかな。
でも4万8千円ってぼられすぎじゃない?着付けも付いてたの?
洋服でその値段だとブランド物?

130 :愛と死の名無しさん:04/02/23 22:39
>>114
うちの父も11月に亡くなりました。散々家族に迷惑かけて、ほとんどお金も残さず
(でも幸い借金は100万くらいで済んだ)。

墓ももちろんないので、未だにお骨のまんま仏壇にあります。

3ヶ月たった今、悲しみより怒りが大きい。年老いた母はいまだに働かなくては食べていけない…。
せめてつれあいが働かなくても食える位の蓄え残して置けよ…。

何が腹立つって、この親父、他人に結構な額の金を貸していたらしい。千万単位の。そいつ未だに
電話一つして来ない。

弁護士に相談して金取り返す算段も面倒だなあ…。こっちは嫁に出た身で詳しい事がさっぱりわからないし。

残っているのは独身の妹と母だけ。あーあ。


131 :愛と死の名無しさん:04/02/23 22:46
>>128
同居だったんだども、いよいよダメそうってかんじになってもまだ回復するかもと
思ってなーも準備してなかった。結局だめぽだったんだが、「くっそー、どうせ死
ぬなら準備しときゃよかった」と思いましたよ。なんも用意してなかったもんでもう
悲しむ暇もない状況に追い込まれてしまってなぁ。

132 :愛と死の名無しさん:04/02/24 02:18
>>131
昨年、父が亡くなったときは逆の状況でした。
両親とは離れた地方で別居しているのだが、
入院中の父の見舞いに帰省するときに、母から
「喪服を準備してくるように」と言われ複雑な気持ちでした。
結局、帰省中に父は死んだので役には立ったのだが。


133 :愛と死の名無しさん:04/02/26 01:33
>>132
128氏か?羨ましい、といって言いかだが
死に目に会えるとはとても羨ましいことですよ…
逝く時期だ、と周りの人も悟ってたんだなあ。羨ましい。

>130
おいおい、長子のクセに妹に全ての面倒丸投げする気か。
旦那に頼んで母と同居しなさい。

134 :愛と死の名無しさん:04/02/26 02:05
>>133
>>132ですが、>>128さんとは別人です。

135 :愛と死の名無しさん:04/03/02 03:37
hosyu

136 :愛と死の名無しさん:04/03/16 11:05
ほしゅ

137 :愛と死の名無しさん:04/03/18 10:30
革新

138 :愛と死の名無しさん:04/03/25 07:23
そういえば筆頭さんのフォーラムも氏ぬみたいですが、
こういうのの「ネット葬」みたいなのはないですか?

139 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/03/26 02:41
筆頭さんとは面識がないのでよくわからないのですが(お約束)。

おれんところは確かに「ニフティ内のフォーラム」は閉鎖するんだども、運営陣が
解体するという話はぜんぜんないし、お葬式ってよりはお引越しという気分だった
りします。なんか会員さんとかにはけっこうお葬式気分のひともいるみたいなんだ
が、ギャップを感じております。

でもこれ「ネットワーカーのお葬式」のスレのがよくなかった?(=^_^;=)

140 :愛と死の名無しさん:04/03/29 10:34
喪服だけど、20代半ばに葬式が続いて持っていなかったので
新調したら、ぴたっと弔事が止まりました。数年間まったく出番なし。
血縁者の葬儀はぜんぜんなかった。ところがこの一年で葬式3回(血縁者2名)、
法事あわせると相当な回数着てしまったのと
年もとったので新しいの用意しようかなと考え中です。
弔事をとめたい…

今の喪服はトータルでかなりな回数着たな〜バーゲンで買ったけど
人に貸したこともあるくらい大活躍…

141 :愛と死の名無しさん:04/03/30 04:55
>>140
じゃあ 新調したら。

142 :愛と死の名無しさん:04/04/02 22:15
ほしゅ

143 :愛と死の名無しさん:04/04/04 03:45
スレ伸びないねぇ

ヒッキーの無職だと付き合いないから葬式なんて行った事ない。
従って喪服なんて持ってないし、借りる金もない。
ところで死亡通知って何時頃だすんだい?49日後でいいの?


144 :愛と死の名無しさん:04/04/04 13:13
>>7
猫さんの今事読みマスタ。
「物理的に死んでるの?生きてるの?」みたいな表現があって、あ猫さんって文系っておもいますた。
理系のシトにとって物理的には、生命は全く関係してなくて無機質な組み合わせで、時間的にも安定してるって対比でつ。
化け学的で、有機物が入って、時間的な安定がなくなって、液体や気体や温度が絡みますが、生命は不在でつ
生きてるの死んでるのっては生物学的にってところになりまつが、人間としての知性とか尊厳とかは含まれてません。


145 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/04/05 02:33
>>144
うみゅ。たしかに文系です。そか、文系なところが出ていたか。誤解を招かなければ
かまわないと思うんだども、どうだろう。直したのがいいかな?

146 :愛と死の名無しさん:04/04/10 23:43
hosyu

147 :愛と死の名無しさん:04/04/11 02:18
死んだ直後よりも数週間たってからジワジワ来るな。
なんか対策ない?

148 :愛と死の名無しさん:04/04/11 03:49
>>147
ない。
本を読んだり、テレビを見たりして気を紛らわせるしかない。

149 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/04/11 06:35
>>147
こゆこと言うとまた「おまえはいつもそればかり」とか言われてしまうのかもしれない
のだけどさー。

確かにしばらくして忙しさが一段落したころにじわじわくるんだけどさ。悲しむって、
そんなにいやなもんか? 大事なひとが死んで、でも悲しくもなんともなかったら、
逆にしんどくないか?
おれは、しんどい中でいろいろ考えればいいんだと思った。そりゃいろいろ後悔だ
のなんだのが押し寄せてきてしんどいけど、おれがそういうの感じないでいったい
誰が感じるんだと。
そしたら「受けて立ったろ」とか思った(なんかニュアンスが違うけど(=^_^;=))。

150 :愛と死の名無しさん:04/04/11 09:07
>>75
結構、考え方がドライである意味うらやましいかも。
死んだ事を悲しむより先の事を考えての行動って、すごい。

151 :愛と死の名無しさん:04/04/11 09:10
このスレ見てると、母親が死んだ時は、何も出来なくて呆然って感じだけど
父親が死んだ時は、すぐ立ち直って元気って人が多いですね。

世の中のお父さんが可哀想すぎます。

152 :愛と死の名無しさん:04/04/11 09:33
だってみんなお母さんから生まれたんだもの。

153 :愛と死の名無しさん:04/04/11 13:35
>>149
>大事なひとが死んで、でも悲しくもなんともなかったら、逆にしんどくないか?

いやぁ、正にそれなんだよ。
大事な筈の人(実のオヤジだ)が死んで、悲しくないことに対するなんともいえない
罪悪感みたいな後ろメタイみたいな負い目みたいな感じ。
オヤジの妻も同じ状況みたいなんだな。世間的には、母子でイビリ殺したみたいに
思われていると思うよ。

154 :愛と死の名無しさん:04/04/16 20:44
hosu

155 :愛と死の名無しさん:04/04/17 11:56
悪徳板の雑談スレはココです。

健康板とかも荒してもとい周って木がついたのですが
今の日本って本当にダメですね。色々な制度がバラバラで全体としては機能していないというか
無法地帯というか。

マズ生活習慣病が急増している、性病なんかも急増、この先老人だけでなく
若年層の志望者数も増えていくと思われます。
一方の晩婚化、少子化で人口増はドンドン減ると思われます。
つまり、老人社会化は役所が推測している以上のスピードで進行するわけです。
したがって、社会制度はドンドン破綻していくわけですあから、国家も破綻することになります。

とりあえずまだ30年くらいは生きる積もりの奴は、マジで国外生活を見当するべきですね。
JICAの姥捨て山登録募集期間も始まっています。せいぜい活用しましょう

156 :愛と死の名無しさん:04/04/17 15:00
悪徳商法板での雑談スレはココです。


157 :愛と死の名無しさん:04/04/19 00:51
156 :愛と死の名無しさん :04/04/17 15:00
悪徳商法板での雑談スレはココです。

単スレだから、1のカキコの臨場感で、このスレには新規客はこないねぇ。


158 :愛と死の名無しさん:04/04/19 12:38
このスレ読んでるうちに涙目になってきました。
私の場合、父が死んだのは小学校6年生。バレンタインでした。
ガンで入院してたんだけど、相変わらず口うるさい父と喧嘩する
事もしばしばでした。その日もたわいな事で喧嘩になり渡すはず
だったチョコレートもあげずに家に帰った。
姉とテレビを見ていると母から「お父さんが危篤だから早く来て」
と言う電話が。ハァ?危篤?なんでよ?って思った。だってまさか
死ぬ程悪かったなんて思わなかったし、そのうち退院してまた家で
怒られる日々か...と思ってたから。パジャマ姿でタクシー乗って
病院に着くともう父は死んでました。なんであの時喧嘩しちゃったんだろう、
なんで素直に謝れなかったんだろう、そして渡せなかったチョコ...。
後悔でいっぱいでした。
実感なんて全然持てなくて火葬場で焼く段階になって、イヤー焼かないで!って
涙が出た。父が死んで18年。バレンタインは私にとって特別な日なので
以来、誰にもチョコレートはあげたことがありません。

159 :愛と死の名無しさん:04/04/19 13:18
>>158
後悔と感謝と優しさがいっぱい詰まったチョコレート・・・
自分しか食べられないよね。でも、ほんのちょっと大切な
人に分けてあげてくださいね。

160 :愛と死の名無しさん:04/04/19 20:41
>後悔でいっぱいでした。

バカだねぇ。死人相手に後悔したって、フォローしようがないんだから。
さっさと気分切り替えて、生きてる相手と有意義な人生を持つべきだろが。


161 :愛と死の名無しさん:04/04/19 21:08
>>160
後悔してるという人に「バカだねぇ」と言う。
その言葉があなたという人間の質を雄弁に語っていることに気づこう。

162 :愛と死の名無しさん:04/04/20 11:38
>人間の質を雄弁に語っていることに気づこう。

そういうことだ。
現実的になりましょうね。皆様。
死を悲しむべきは、配偶者か、子供。孫。どれにしても70過ぎたら天命でつ。
自分がちゃんとしっかり生きる事を考えましょう。


163 :愛と死の名無しさん:04/04/23 12:05
花粉症って健康のバロメーターにならないかな

164 :愛と死の名無しさん:04/04/30 00:29
なななのかも杉田。
後始末はまだ終らない。いろいろ昔の物とか出てくると、それをオヤジが入手した
頃の動機や気持ちが今の自分の考え方や気持ちから想像つく事に気がついた。
そして、自分に死期が迫った場合の兆候(症状とかではなくて、気持ちの変化)が
見えてきた。

これも“血は争えない”の一つの実感なんだろうね。

165 :愛と死の名無しさん:04/04/30 01:08
今朝一緒に住んでいたばあちゃんが逝った。
昨年末から体調を崩し気味で、ちゃんと病院に行って子宮ガンと判ったのは三月末だった。
少し太り気味だったばあちゃんがだんだんやせ細って行くのを感じて、顔を合わせるのが辛くなってきていた。
でも余命いかほどとは両親から聞いていなかったので、まだ大丈夫なんだろうと思っていた。
今日入院する予定だったんで、なんとか励まそうと話を昨日考えてたら今朝…ね。
母が病院に連れて行く予定だったのだが、早起きなハズのばあちゃんが起きてこない。
おかしいと思った母が様子を見に行くと、すでに冷たくなっていた…。
心の準備が出来ていないと、泣くことすら出来ない自分が悲しかったよ…。
長文スマソ。

166 :愛と死の名無しさん:04/05/03 21:26
近親者が死んだ場合、残された人は故人の交友関係者にその死亡を通知しなければ
なりません。粗相をして笑われないように、正しいやり方、文面を知ってください。

拝啓 時下ますますご清栄の段お慶び申し上げます。
過日○月○日に○○○○は死にました。皆様とは侵攻があったようなので
お知らせします。
ご仏前につきましては○○銀行○○支店89194287へお願いします。
又、事務合理化の為、お返し分を予め天引きの上、ご入金をお願いします。

後日皆様がお亡くなりの際には、もはや当家には連絡無用ですので、間違いなく
アドレスブック更新等お願いいたします。
                          敬具

個人情報保護の為にも、差出人の住所氏名は無用です。
封筒は丈夫な二重封筒を使います。他の郵便物に紛れないように
赤や金、銀で縁取りするのも良いでしょう。

167 :愛と死の名無しさん:04/05/04 14:22
今日の昼に実家の方の救急病院から父が運び込まれたって連絡ありました。
運び込まれた時にはもう心肺停止状態だったそうです。

今東京から実家の栃木に帰省している途中なのですが、正直これからどうすれば良いのか全くわかんない・・

仕事中に気分が悪いと言う事で救急車を呼んだらしいのだが・・

168 :愛と死の名無しさん:04/05/04 14:30
2ちゃんアクセスしている暇に電車にのって実家へ向かえ。
喪主になる予定なのなら、このスレと猫ページは見とけ。
そうでないなら、流れに任せとけ。

169 :167:04/05/04 14:37
>>168
電車の中から書いてます
後で拝見します

170 :愛と死の名無しさん:04/05/04 22:08
親が死んで悲しめる奴が羨ましいな。

171 :愛と死の名無しさん:04/05/04 22:09
喜びでも羨ましいな。 

172 :愛と死の名無しさん:04/05/04 22:22
親父の時は、涙、全然、でなかったけど、
伯父の時は、通夜で涙が止まらなかったよ。

173 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/05/05 03:21
>>167
ご愁傷さまです。お父上のご冥福をお祈り申し上げます。
おれの場合「突然」ではなくて、親はしばらく入院してそのあとに死んだのだが、縁起
でもないってことで葬儀のことなどは考えないようにしていたら、いざ死んだときにえ
らいこっちゃになってしまいました。
いろいろたいへんかとは思いますが、後悔とかしないよう、うまく乗り切ってください。

174 :愛と死の名無しさん:04/05/05 10:19
事故とか病気とか、突然に事が起こるというのは辛いだろうな。
自分の父親は一昨年秋に肝不全で死んだけども、もう十年以上も
定期治療を続けていたからやる事はやったと思えたし。病院から
もう治療できる状態ではない、先が長くないと宣告されたと母に
聞かされてからも一ヶ月は時間はあったので覚悟というか、心の
整理がつけられた。その一ヶ月の間に帰省するスケジュールに
なっていたけど(ほんとに偶然だった)、その時期が普通に身動き
できるギリギリの状態で。肝機能が働かなくなると分解できない
アンモニアが脳に影響をあたえてしまうんだってね。手先が器用
で機械に強かった父親が、靴紐を結べなくなったり、細かい事を
思い出せないでいる様子を見るのが辛かった。病院のベッドで
看取った直後は本当に疲れきったような様子で、お疲れ様でした
という感じだったけど、その後病院の処置で表情や髪型を整えて、
元通りの印象に戻してくれたのは嬉しかったよ。本当に眠って
いるだけに見えて死んだというよりは、病気から解放されて楽に
休めるんだ、という気持ちの方が大きかった。

175 :愛と死の名無しさん:04/05/11 00:17
うちの父の時は、一旦危なくなって持ち直して安心して帰宅したら、
その日の夜亡くなった。
最期にはなんとか間に合ったけど、医者が家族が着くまで
無理矢理引き伸ばしてくれてたって感じだった。
ピッピッって機械の心臓の音の音は聞こえてたけど、握った手が
すごく冷たかった。
「お父さん、手が冷たいよ」と言った後ちょっとして機械の音が
ピーって言って、ラインが水平になった。
病室から出されて再び見た父親の顔は、微笑んでるみたいに穏やかだった。
ずっと辛かったろうに・・・
ごめんなさい、親不孝者で。って、通夜も葬式も涙が止まらんかった。

176 :愛と死の名無しさん:04/05/11 00:18
動揺してる。心臓の音の音でなくて心臓の音ですた・・・

177 :愛と死の名無しさん:04/05/11 00:27
>>175
間に合ってよかったね。
ウチのオフクロは「持ち直した」と言われて、俺が病院に泊まるのをやめた翌朝に逝った。
オヤジに見送られたから、まだよかったとは思うんだけど。
意地悪なオフクロだよ、まったく。
生きてる間は優しかったんだけどね。

178 :愛と死の名無しさん:04/05/11 01:05
病院に泊まるって発想は全然なかったよ。漏れ。
テレビドラマで毎週見ているのがあって、その日に病院から呼び出されたら困るなぁ
とか考えていたけどビデオテープ買う金もなくどうしようって。
そしたらドラマの日の前日の昼間にあっけなく終ったよ。
病院から、もう快復の見込みありませんって言われて10日目のことだった。


179 :愛と死の名無しさん:04/05/15 13:27
油断した隙に病状が…っていう話はなぜか多いんだな。
父親は病院からは後一週間と言われたけど、悪いなりに様子が安定
していたので、遠方から駆けつけた(自分含む)身内は、一度帰って
仕事に戻らなければ…という話になった。自分は病院に泊まり
続けていたんだけど、大勢泊まれる場所ではないから、翌日に
引き上げる事になった叔父(父の兄弟)達に最後の泊まりを譲って
自分は離れた実家に帰った。そしたら深夜に病院の叔父から、
父親の血圧が急に低下して…と連絡があった。父の親しい友達が
すぐ車を飛ばして迎えに来てくれた。「○○ちゃんが泊まらないで
家に帰るって言うから、不安だった。嫌な予感がした」と寝ずに
いたとの事で、ありがたかった。おかげで間に合って家族で看取る
事ができた。みんなが帰る算段を始めたから、遠方から何度も往復
させるのが迷惑と思って慌てて逝ったんだろうと母親は言っていた。

180 :愛と死の名無しさん:04/05/16 13:08
肉親の死に辺り喪主として主体的に動いた奴が取得する能力ってのがある。
(1)葬祭屋の安置室とはどんなものなのか。葬祭屋の敷地の何処にあるのか。
   葬祭屋の前を歩くだけで判るようになるョ
(2)葬祭屋の価格表の金額から請求書の金額が見当つくようになる。誤差5%以内。

あと適当に追加汁!

181 :('A`) ◆Manko.uYcs :04/05/17 05:03

(3)おまんこ

182 :愛と死の名無しさん:04/05/17 13:03
喪主なんか二度とやりたくねー

183 :愛と死の名無しさん:04/05/18 02:03
親が早死や、喪埋が捨て子である場合を除けば2回はチャンスがくる。

184 :愛と死の名無しさん:04/05/19 23:17
俺、長男
祖母、母、姉の4人

祖母が逝った場合喪主はおれ?それとも母?

185 :愛と死の名無しさん:04/05/19 23:17
好きにしろ

186 :愛と死の名無しさん:04/05/19 23:28
>>184

父方の祖母か母方の祖母か、
そして父親か母親に他の男兄弟はいないかによりけり。

187 :愛と死の名無しさん:04/05/19 23:47
母方の祖母なので
喪主は母ですか?

188 :愛と死の名無しさん:04/05/20 01:05
>187
母親に男の兄弟がいればその人になる場合もあるし、いなければ
母親がやっても長男がやっても構わない。

189 :愛と死の名無しさん:04/05/20 01:46
別に誰がやらなければいけないということもない。
ヤリタイ奴が(異論の出ない奴が)やればイイ

190 :愛と死の名無しさん:04/05/25 00:45
やだなぁ・・・

191 :愛と死の名無しさん:04/05/26 23:26
香典は施主のもの。利益がでた場合、ほかの者に分ける必要はない。

192 :愛と死の名無しさん:04/05/27 01:41
喪主の仕事なんて会葬者の前で挨拶する程度で、
あとはさほど忙しそうには見えない。
喪主の奥さんが一番忙しそうである。

193 :猫が好き♪ ◆1GNekodnQQ :04/05/27 05:36
>>192
元女房はいるにせよ現女房はいないもんで、おれは忙殺されてて悲しむ暇もなかっ
たぞ、と。イベント屋の血が騒いでしまったのは間違いだったかしらんが。

194 :愛と死の名無しさん:04/05/27 11:32
イベント屋さんって
業界的にはテント屋さん?

195 :愛と死の名無しさん:04/05/29 00:42
誰かマメな香具師、教えてくれ。
このスレ1のテテオヤを含めて何人死んだんだい?

196 :愛と死の名無しさん:04/05/29 21:21
6.5人

197 :愛と死の名無しさん:04/06/22 21:19
保守age

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)