5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漢方について語る

1 :優しい名無しさん:03/06/01 08:16 ID:w6uGPzBK
漢方スレがないので立てました
以外に効く漢方
でも、なに気に副作用も
で、ここで漢方の効果、注意点などなどについて
話し合いたいと思います

よろしくお願いします


2 :優しい名無しさん:03/06/01 08:18 ID:XHtiYwUn
2ゲッツ?

3 :優しい名無しさん:03/06/01 08:18 ID:w6uGPzBK
とりあえず、
トウキシャクヤクサン
飲んでるんだけど、頭が重い
すっきり、しないです
ケミカルな薬だけだと、効果が足りないんで飲んでます

4 :優しい名無しさん:03/06/01 08:22 ID:w6uGPzBK
とりあえず、見つけた過去ログ貼っときます

漢方って本当に効くの #2
http://cocoa.2ch.net/hosp/kako/1001/10012/1001242804.html

5 :優しい名無しさん:03/06/01 09:42 ID:W9YaRYYp
高い

6 :優しい名無しさん:03/06/01 14:45 ID:yQJJsV0R
高いよね。
パキシルの副作用で吐きまくってた時に「六君子湯」っていうのを処方されたけど、
パキシルも高いから1回の薬代が軽く7000円くらいだった。
1日3回食後で処方されたけど、3度も食事しないから余りまくってるよ。
おまけに中医の人にきいたら私の体質だと「四君子湯」が適切だったそうだ。(鬱)

7 :優しい名無しさん:03/06/01 15:08 ID:lxg0gCfy
「ツムラ抑肝散エキス」ってのを2ヶ月ほど処方されてる
精神安定剤的な効果があるらすぃ
でも今のところ作用も副作用も感じられない 

8 :優しい名無しさん:03/06/01 16:33 ID:b8klp/Dc
『甘草』には特に気をつけるべし!
太るは体がだるくなるはで、私には何も良いことなし!むしろ、逆効果!副作用、てんこ盛り!
図書館へ行って漢方の本を探したりしてみるべし!恐ろしい報告がたくさん!知らないで飲んでいて、亡くなっていった人かなりいるらしい…!
西洋医学の薬も漢方もどっちもどっち!知ろうとしない人は、薬や医師に自分の人生、もてあそんでいただいていて…


9 :カツカツ公民館:03/06/01 16:36 ID:QUeG9itE
薬局だと高いよね
病院だと保険利くけどそれでも3割負担はイタイ

10 :優しい名無しさん:03/06/01 20:28 ID:q6AN3tgB
>>8
つうか、体質をしっかり見極められない人に処方されるとあかんらしいです。
漢方は中国医学を少しでも学んでない人には処方されたくないですな。

11 :優しい名無しさん:03/06/01 20:47 ID:OUXZGYoA
見れば分かる虚弱体質(青白くてガリガリ)の不眠・鬱には
帰脾湯(ツムラ65)が効くことがあるみたいです。マイナーですけど…。
軽症ながらSNRIが無効な鬱なんですが、これで結構助かりました。
中国人の中西結合医にも診てもらったんで、体質問題もOKかと。
ただ、やっぱり薬価は高いです。
他の薬と合わせて、3週間分が4000円強。

12 :優しい名無しさん:03/06/04 17:37 ID:BTASkwmF
帰脾湯で、顔色良くなります?市販の(結構高いの)飲んでるんですが…
やっぱ漢方はツムラがいいんですかねぇ…


13 :優しい名無しさん:03/06/04 18:43 ID:yFYHFX82
精神神経科領域での漢方は、医師の技量がものをいうね。
相当のベテラン医師じゃないと、かえって悪化することもあると聞く。

私の場合は、「柴胡桂枝乾姜湯」(サイコケイシカンキョウトウ)を
しばらく処方されてたことがあります。
効かなかったなぁ(´・ω・`)

そのときは激鬱だったんで、西洋薬に切り替えて治しました。
今は、再発予防のためにコレを飲んでみたいなぁ、という
気もします。


関係ないけど、痔には「乙字湯」(゚∀゚)
これ最強。


14 :優しい名無しさん:03/06/05 22:11 ID:eJCqGHfs
>>11
僕の場合、帰脾湯で顔色は良くならなかったけど、少し気分は上向いてきた。
……というより、切らして2週間ほどから鬱がひどくなった…。
胃薬効果もあるので、食欲不振にもまあまあ効いた。
似た処方で「酸棗仁湯」というのもあるんで、慢性疲労で寝付きの悪い人は
そっちを使ってみるのもいいかも。

15 :優しい名無しさん:03/06/05 23:41 ID:LCyDA8kO
>>10
日本漢方は中医学の弁証論治を省いちゃってるからね。

16 :優しい名無しさん:03/06/06 00:25 ID:xuXKjCgO
>>15
そして日本の場合、その辺の理論は鍼灸師の方がよく知っていたりする(藁)

17 :優しい名無しさん:03/06/11 11:00 ID:185Z8MIw
漢方薬の方が根本治療のような気がするのだが

18 :優しい名無しさん:03/06/11 18:59 ID:iRhnfj1/
頻尿で、八味地黄丸、柴胡加竜骨牡蛎湯を処方してもらいました
メンタルに効いてます
頻尿は少し良くなった
しかし、股関節(それとも膀胱?)が痛くなった

19 :優しい名無しさん:03/06/14 23:30 ID:sn8dR0jA
サイコってどんな働きがあるの?

20 :優しい名無しさん:03/06/15 00:55 ID:I+Auox9k
>>19
中枢抑制作用、抗消化性潰瘍作用、肝障害改善作用、抗炎症・抗アレルギー作用、
ステロイド様作用、ステロイド剤副作用防止作用、脂質代謝改善作用、
抗ストレス作用、インターフェロン誘起作用 など

と本には書いてありました。

21 :優しい名無しさん:03/06/15 02:21 ID:VN4YTj02
漢方系西洋医、鍼灸師、中医、薬局、いろいろ行ってみたけど、
証の見立てが様々です。
中医だから安心って事はなかったです。
鍼灸師の方が、まずハリでお手並み拝見できる分安心できます。
肝心の薬の処方はできないけど、自分の証を確認するには一番有効。

SSRI飲んでる人は、先方がちゃんと薬の知識持ってるか確認してからにしてくださいね。

22 :優しい名無しさん:03/06/18 00:15 ID:vSzB8+Os
自分の証は自分で・・・、って難しいんだよな、中医学。(´Д`;)

23 :優しい名無しさん:03/06/18 10:31 ID:2YIrBzeo
>>22
でもほら、虚か実くらいなら聞けば教えてくれるし。

24 :優しい名無しさん:03/06/18 11:40 ID:9r90pUMV
コウジンはどう?

25 :優しい名無しさん:03/06/18 15:24 ID:rtGRIAD9
漏れは、ここのHPのなかの精神科のあるとこに行っているが、
診察も漢方ぽくてなかなかいいよ。一回2千円〜3千円(2週間分)。
西洋薬は、デパスのみまで減薬。

26 :優しい名無しさん:03/06/18 15:25 ID:rtGRIAD9
>>25
スマソ。肝心のリンクを忘れた。

http://www.mmjp.or.jp/kampo-ikai/

27 :優しい名無しさん:03/06/18 19:25 ID:FsUiEPdN
虚なのに、なぜか実の薬を出されてる

28 :優しい名無しさん:03/06/18 20:00 ID:rtGRIAD9
>>27
最近は、日本式漢方よりも、中国の理論の方が合理的と考え、虚実の
判定に疑問を持つ先生もおられるのです。

たとえば、
http://member.nifty.ne.jp/hira~hira/kiso05.htm

29 :優しい名無しさん:03/06/21 22:24 ID:xpwiVAdq
(風邪のときの葛根湯の使い方)
首や肩が凝って熱がでているのに汗がでていないとき、
一服飲んで布団にくるまって寝てみて、汗がでないかどうか
を見てみる。20分ぐらいしてかわらないときは、さらにもう一服飲む。
そして、布団にくるまって汗ので具合を見る。汗がでてきたら
それ以上飲まずに、そのまま汗をかく。
でないときは、でるまで飲み続ける。3日分ぐらいは余裕で飲んでもよい。

30 :優しい名無しさん:03/06/22 13:07 ID:+73xPAcK
週刊朝日増刊の漢方の本、読んだことある人いる?
あそこに「軽症うつ病」の処方例が載ってるんだけどちと判断に悩む。
漢方と一緒に抗不安薬も出してるから、漢方の効き目がどれ位かわからないなぁ。

・・・っていうか全員にほぼ同じ処方(ヨクカンサン&レスタス)してるのをツッコミたい。
その他の処方は効き目でなかったとか?
レスタスっていうのは抗不安薬でメジャーなものなの?

そんな自分はサイコカリュウコツボレイトウはダメでヨクカンサンは割と効いた。

31 :age:03/06/22 21:27 ID:FTDX4BAJ
漢方ってその人の体質を調べるとき舌をみるけど
その根拠知ってる人います?

32 :優しい名無しさん:03/06/22 22:20 ID:y3k5VZdA
>>31
はい。

33 :優しい名無しさん:03/06/22 22:30 ID:y3k5VZdA
>>31
このHPに「舌でわかる体の異常」という本が紹介されていますが、
これが一番簡単で分かりやすいかもしれません。

http://www.kotaka-clinic.com/books.html

34 :優しい名無しさん:03/06/23 00:50 ID:5qfK1A3r
>>31
え〜と、全身の血管と水分代謝の状態が分かるみたいですね。
歯形が付いていれば水分過剰か気力不足、裏側に青筋が強く出ていたら
どこかの血管が詰まりかけ、ってな感じで。

35 :優しい名無しさん:03/06/23 13:40 ID:yGzZi2fJ
>33>34
レスどうもありがとう

36 :優しい名無しさん:03/06/24 12:20 ID:2Z/iGGxG
ついでに書くと、舌の苔が黄色い人はどっかしらに熱があるし、
白い人は冷えがある。

例えば、食べ過ぎた次の日なんかは苔が厚いよ。
(胃に余分な「湿」が溜まってると判断する。
熱を帯びてれば黄色いし、冷えなら白い。


37 :優しい名無しさん:03/06/24 23:12 ID:4v0cdyGc
東洋医学の一分野、ということで、ここで鍼灸語ってもいいですか?

38 :優しい名無しさん:03/06/25 00:35 ID:oEac3ooU
>>36
すごいな。全部覚えたの?

漏れの場合、歯形がついている舌なのです。(歯痕)これは、水の代謝
の異常と関連づけられますが、精神疾患の人は、歯痕があるひとも
多いと書いてあります。これは、どのように捉えたらいいのでしょう。

39 :優しい名無しさん:03/06/25 00:44 ID:wgcRKr5r
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売 
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。


40 :優しい名無しさん:03/06/25 05:15 ID:g4KuJwNf
養命酒は、漢方薬ですよね?
不眠や不安神経症、パニック症候群などに少しでも効く成分は入ってますか?教えて下さい

41 :優しい名無しさん:03/06/25 09:11 ID:oeJTpcxb
漢方を処方してる石曰く、パニックに効く漢方は
無いそうです。養命酒は寝る前にのむと冷えがあったまって
寝やすいですよ。日本酒でもあったまるけどね。
養命酒で血色良くなった人いませんか?

42 :優しい名無しさん:03/06/25 11:16 ID:OpW2BMWp
養命酒!少し多めの量で飲んだら眠れました。でも、養命酒を飲むと、喉→食道→胃の辺りがサーっと暑くなります。これは何でしょう?
あと養命酒は血行が悪い人、冷え性にも効くのですか?詳しい方教えて下さい

43 :優しい名無しさん:03/06/25 11:20 ID:j2ELQagP
>>38
僕、寝たり起きたりの慢性鬱ですが、やっぱり歯形がついてます。
気虚(簡単に言えばエネルギー不足)で、身体のポンプとしての機能が
弱いせいで、水分代謝が悪いらしいです。

44 :優しい名無しさん:03/06/26 00:25 ID:AuKXeEEi
>>43
そうでしたか。ぼくは、いわゆる抑うつ神経症です。
よろピク。

45 :優しい名無しさん:03/06/26 00:29 ID:AuKXeEEi
>>41
半夏厚朴湯は、のどがつかえて、苦しいのだけれど、出そうとしても
でないような症状で、体質に合う人なら、パニック障害は、ヒステリー
発作なので、多少効くかもしれません。

46 :優しい名無しさん:03/06/26 02:42 ID:kdWMXtYv
>41
養命酒効いてます!いつも冷え性で足も冷たくなってたのに
飲んでみたら足の冷えが気にならなくなりました。血行促進してるんですね。
アルコールが入ってるから胸の辺り
かなり熱くなりますね。
養命酒!辞められないです。虚弱体質にも良いみたいだし。しばらく飲んでみます

47 :躁鬱君:03/06/26 02:46 ID:gEoKXZGU
以前寝起きを良くするために補注益気湯を処方されましたが、
効果ありませんでした。

48 :優しい名無しさん:03/06/26 22:19 ID:AuKXeEEi
>>47
補中益気湯は、寝起きをよくするための薬ではありません。
「中」というのは、おなかのことで、おなかの調子をよくし、
気をよく巡らすようにする薬です。別名「医王湯」とも呼ばれよく用いられます。
虚弱体質、食欲不振、病後の衰弱、疲労倦怠、夏負けなど
体力増強を目標に本方が適用されます。
元気がなく、胃腸の働きが衰えて疲れやすいものの次の諸症
=虚弱体質、疲労倦怠、病後の衰弱、食欲不振、ねあせ。

虚弱体質でないひとには、四逆散などを用いた方がいいこともあります。

49 :教えて君:03/06/26 22:28 ID:ZrAchUYf
薬の飲み合わせについて、どなたか教えて下さい。
薬局板よりも、こちらの方が適当な回答を期待できると思いましたので、
よろしくお願いします。

当方、内科医で処方してもらっている漢方薬(生薬を煎じています)を飲みながら、
眠前には他の病院で処方された睡眠薬、デパス等を常用しています。

以前、市民向け講演を聴いたときに、
漢方薬と新薬の飲み合わせが問題になるのは、ブロッカー剤だという話でした。
このブロッカー剤というのは、具体的に、どのような薬をいうのでしょうか。
また、どういう問題が起こりえるのでしょうか。

50 :優しい名無しさん:03/06/26 23:02 ID:GYQLB59m
漢方に変えたいなって思ってましたが、ここ読んでて、撤回決意! 漢方は奥が深すぎそう。 うまく合わないときのリスクも大きいんじゃないかな!?

51 :その1:03/06/26 23:41 ID:ZrAchUYf
>>50
長レスごめんなさい。

撤回決意、ちと待った!
きちんと東洋医学を勉強していて、きちんとした薬あわせてくれるお医者さんにかかると、
すんごい楽になるよ。
もちろん漢方薬にも得意・不得意な疾患があるのは事実。
また即効性は無く、効き方にも個人差があり、ある程度の長期服用は必要だが、
早い人では2〜3日で効果が実感できます。
効き方が穏やかで、西洋薬のような辛い副作用が、まったく無いのも嬉しい。

最近は医療の場でも漢方薬の見直し・再評価はされてきているが、
まだ医学部教育は西洋医学一辺倒で、
医者の中でも漢方薬に関する専門的な知識持っている方は多くない。
医者でも、漢方薬=危険、という誤解持っている馬鹿もいるしね。
確かに、漢方薬は諸刃の剣で、薬を合わせ間違うと、逆効果。
(同じ薬でも、人によってその薬効の出方が違う)

西洋医学の知識も、東洋医学の知識も共に持っていて、
患者の状態に応じて対応してくれる医者を上手に選び、
リスク感じるような医者には、かからないこと。
もちろん、医者で処方された漢方薬は保険適用されます。

52 :その2:03/06/26 23:42 ID:ZrAchUYf
ちなみに、対症療法的な西洋医学と比べ、
東洋医学は 個々人の体全体の状態を診てくれ、
その自己免疫力を高めるような治療をしてくれます。
自律神経失調症のような、訳のわからん症状には効果的。

私自身、もともと婦人科系の病気で漢方医にかかり始めましたが、
血の巡りや気の巡りがよくなることで、結果的にその他にも嬉しい効果が
色々とありました。
アレルギー性鼻炎やアトピーが大変軽減し、
長年苦しんでいた顔の吹き出物も、1ヶ月ほどで驚くほど綺麗に取れました。
また、あれ程ひどくて西洋薬をどんなに処方してもらっても治らなかった便秘症が
あっさり解決。
(精神科の薬は抗コリン作用で、便秘はきつい副作用の一つだよね)
気分も落ち着いてます。

どっかでガイシュツだったが、復習の意味をこめて

●ご近所のお医者さん情報 http://www.gokinjo.co.jp/
   上記サイトで、漢方医の検索も可能です
      http://www.gokinjo.co.jp/kampo/index.html

●日本臨床漢方医会  http://www.mmjp.or.jp/kampo-ikai/
   全国の臨床漢方医の検索が可能

※(財)日本東洋医学会、というレッキとした学会があり、
 ここが専門医の認定を行っています。
 関心があるなら、ぐぐって下さい。
 ここに電話等でご近所の専門医を直接問い合わせることも可能だと思います。

53 :優しい名無しさん:03/06/26 23:45 ID:AuKXeEEi
>>49
ブロッカー剤というのは、H2ブロッカー(シメチジン、ラニチジン、ファモチジン)
が入った胃腸薬のことです。市販薬だと、ガスター10が有名です。
漢方薬の生薬にも副作用があります。その副作用を強める効果があるらしいです。

(参考URL)
http://www.kazunori-fukuda.binboserver.com/Q17.html

54 :賛成院 ◆nokI8cXyv2 :03/06/26 23:52 ID:AuKXeEEi
>>50
漢方に変えるよりも、併用するのもいいですよ。
ただ、漢方薬は、脳細胞の中に侵入しないので、直接脳に作用することはありません。
向精神薬などは、脳に直接作用する薬物をより分けて作ったという経緯があり、
アルコールと同様に依存性をもっています。
そして、ステロイド剤に似ているのは、本質を治さずに、症状だけがなくなるため
治ったのかなと思って、薬をやめるとまた再発するという経過をたどる人も多いのが
頷けます。


55 :優しい名無しさん:03/06/27 12:51 ID:1A6lT69k
>>51
>効き方が穏やかで、西洋薬のような辛い副作用が、まったく無いのも嬉しい。

んーと薬は薬なんで、慎重にすべきでわ。
メンクリの薬に限っていえば、強力な眠気が来るって事はないにせよ、
体に合っていなければ飲む前より具合が悪くなります。
ちなみに私は東洋医学会系の所行ってましたが・・・。
飲み始めてどんな変化があったか、自分でまめにチェックしておいた方がいいですよ。



56 :51:03/06/27 14:06 ID:T6LLIxSS
>>55
確かにそうですね。
少しでも異常や疑問を感じるようであれば、速やかに医者に報告しなくては…
私も薬を合わせる為に、何回も処方かわってますよ。
季節によっても薬が変わります。

私の場合は幸い良い医者に恵まれたので、眠剤はまだ併用してますが、
抗鬱剤は、もう二度と飲みたくありません。


57 :優しい名無しさん:03/06/27 23:46 ID:06h79do4
>>56
眠剤代わりになる漢方は試されましたか?
抗鬱剤に代わる漢方より試しやすい気がするのですが。
ちなみに私が処方されたのは、ツムラ72甘麦大ソウ湯です。
飲んで3日目ですが、まだ効いている実感がありません・・・。

58 :優しい名無しさん:03/06/28 01:57 ID:yhGHg5Q/
50です。<<51<<52<<54サン、ありがとん! 参考にして、再考してみます。。。

59 :49:03/06/28 15:30 ID:yw93xkh+
>>53
ご回答、ありがdございます。
疑問がもやもやしていたので、お陰様ですっきりしました。
参考URL、さっそくお気に入りに登録しました。

60 :優しい名無しさん:03/07/01 00:20 ID:BrAAgPMN
現在通院中ですが、漢方薬を主に使っているという別の病院に
一度行ってみる事にしました。
私も抗鬱剤をもう飲みたくないので。

61 :優しい名無しさん:03/07/01 20:50 ID:OukjhwyV
>>60
漢方主体でも、鬱のレベルによっては、しばらく飲まないといけないよ。

62 :優しい名無しさん:03/07/01 21:50 ID:hUPf63GX
イスクラの漢方薬って高いね〜。
今飲んでるのが「星火温胆湯」。15日分で4000円強。
湿気が多い時期の不眠症・悪夢・鬱・眩暈・不安神経症・胃腸障害にいいらしい。

63 :優しい名無しさん:03/07/01 22:23 ID:ZeQR+AE0
保険きかないんだし、安いくらいじゃないか?

64 :優しい名無しさん:03/07/01 22:36 ID:OukjhwyV
>>63
禿げ同。

65 :優しい名無しさん:03/07/01 22:49 ID:wQF5sBEy
イスクラって、何?
教えて。

66 :優しい名無しさん:03/07/01 23:37 ID:hUPf63GX
<イスクラ
中国産の漢方薬(主にエキス剤)なんかを輸入してる会社です〜。
www.iskra.co.jp/

67 :優しい名無しさん:03/07/03 13:14 ID:80fheQnc
(便秘をなくすのにも一挙両得)
トレドミンなどの薬を飲みますと、便秘になりがちですが、
そういう場合、単に下剤を飲むより、桃核承気湯や通導散などといった
不安など神経の病気にも効く薬を使うと、便秘も治るし、気分もよくなります。
ただ、向精神薬とは違うので、飲んだら急にマターリしてくるというような感じは
ありません。慢性病理場合、じんわり効いて来るという感じです。


68 :優しい名無しさん:03/07/04 23:00 ID:cJuHy7f/
普段レンドルミン半錠で眠れてしまう程度の軽度の不眠なんだが、
加味帰脾湯で同じように熟睡できた。びっくりしたよ。
合うのって効くんだね


69 :優しい名無しさん:03/07/05 04:18 ID:Wrf4y1/z
体質に合う物を出してもらうと結構効くようですね。
全体的な体の状態を改善するのが中国医学の目標だそうで、
できれば「未病(病気ではないが調子が悪い状態)」の内に
食事や漢方薬で健康にしてしまおうと考えるのだそうです。
西洋医学の早期発見早期治療と似て非なる物だそうで。

病気になってしまった人には症状を抑え、
自然治癒力で勝てるなら治し、
完治が無理なら共存する方法を模索するのだそうです。

精神的な病でも同じだというので中医にかかりたくて調べたのですが、
保険がきかないので高くて無理ですた。(;´Д`)
月5〜20万(薬代込み)は、満足に収入が得られない人間には高嶺の花。
何とか保険がきくようにならないもんですかねぇ…。

70 :生薬飲んでる名無し:03/07/05 14:35 ID:BAB8ODzM
>>69
確かに自由診療や、自分で薬を購入するとなりと、べらぼーな高値ですね。
しかし、病院にかかると、もちろん健康保険OKで
お薬も、ほとんど健康保険でカバーされます。
臨床漢方医の検索は>>52あたりのレスを参照されてみては?

それとも、”中国医学”の専門でないと、どうしてもダメなの?

71 :優しい名無しさん:03/07/05 19:46 ID:RlxSVnLD
確かに中医師のいる漢方屋みたいなところの方が
病院で出される漢方より効いた気になるよね。
ちなみに僕も自己判断では虚なのに実の薬出されてます。
しかも自己判断とは全然違う薬出されてます。
先生曰く、 漢方は奥が深いんでマニュアル通りではダメ らしいです。

72 :生薬飲んでる名無し:03/07/05 20:15 ID:BAB8ODzM
うん。証のあわせ方って、難しいみたいね。
素人判断だと、怖い。

ちなみに、私がかかっている病院は、旅行の時などの臨時の時以外は
顆粒エキスは使わず、皆、基本的に生薬を煎じる指導です。
初診の時に「うちは生薬ですが、続けられますか?」と確認されました。
毎日、クツクツ30分生薬を煎じるのが日課です。

生薬だと、草冠に楽と書いて”薬”って、なるほどねぇ〜と
実感できる。
こちらも、かなり「効いた気」になるよ(笑)

あ、もちろん健康保険きいてます。
同じ名前のついた薬を一般薬局で見ると、まぁ高価なこと!

73 :優しい名無しさん:03/07/05 20:38 ID:Okxpxdx2
>>69
ぼくの通っているところは、脈診と舌診を中心とした中医の診察タイプです。
ここは、保険も効きます。

わたしは、一人暮らしなので、エキス剤をもらっていますが、煎じ薬も可能です。
煎じ薬の場合は、生薬の一部が保険外になることもありますが、より適切な
薬がもらえるはずです。

74 :優しい名無しさん:03/07/05 21:35 ID:9Il7aAfu
過食・肥満に効く漢方には、どんなものがありますか?
過食と、うつと、不眠症を持っています。
肺虚、気滞証、痰飲証、お血証など当てはまるものが多すぎて…よく分からないのです。教えてチャンですみません。

75 :優しい名無しさん:03/07/05 22:23 ID:CJRw5SlW
処方には繋がらないんですけど。

病気の原因が存在する状態を「標」、気・血・水が足りない状態を「本」と
いいます。
「標」がある状態というのは、体の中のパイプに「何か」が詰まった状態で、
このままでは、いくら気・血・水を補っても効きません。
なので、「標」と「本」が共存している場合は、先に「標」を取り除いて、
後から「本」を解決する、というのが治療の大原則(先標後本)です。

74さんのような場合は、痰飲の治療が一番先と思われますので、
それを目安にして探してみてはいかがでしょうか。
素人判断で済みません。

76 :優しい名無しさん:03/07/05 23:06 ID:67VK2LZ5
>72
中医の量で出そうとすると、エキスも煎じも保険請求で
バンバン切られちゃうことが多いんだよ。
煎じは作るのに手間がかかるのに、エキス剤に比べて
薬価も安いし、健康保険でやってるところは
頑張ってるなーと思います。その診療所に感謝するといいよ。

77 ::03/07/05 23:20 ID:TFLP7nZG

http://www.sexpixbox.com/pleasant/girl/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/nude/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/teen/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html
http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html



78 :69:03/07/06 01:45 ID:vQ6uKwNt
中医というか、最低限体質が診られる人でないと出してもらっても薬が効かないのですよ…。
だからある程度中国医学に精通していないと漢方は意味がないんです。
「下手な鉄砲も数打ちゃあたる」でガンガン薬を変えていく先生もいるようですが、
それも御免こうむりたいですし、
健保範囲内で通用する薬で症状が抑えられたり体質改善ができるとも限らないので…。
調べたところ家から1時間弱の所に中国人の先生がいる評判のいい診療所があるんですが、
マッサージとかと同じ扱いですから保険はききません。

今は西洋医学のクリニックで治療を受けています。
保険はもちろん32条も適用なので月々4000円位です。
今はまだフルタイムの仕事ができなくてバイト止まりなので治療にかけられるお金には限界があるんです…。

以前は死にたい・消えたい一辺倒だったんですが、最近は治りたい普通に生きたいに気持ちが変わってきたので、
当然その治療は聞いていると思われるんですが、先日うっかり薬を切らして、
症状が一気に吹き出してきてひどい目にあったので、
「対症療法だけでは治らない。何か根本治療になる物を受けたい」と思っているんです。

79 :74:03/07/06 14:19 ID:8auPIgzt
>>75サン。
レスありがとうございました。
なるほど、治療の優先順位が何となく分かります。
以前、防風通聖散を試して効果がなかったのが納得です。防已黄耆湯の方が合ってるかも知れませんね。
医師に相談してみます。

80 :優しい名無しさん:03/07/06 23:38 ID:x2opcxXX
ツボ療法もいいかも。
1.みぞおちと臍の真ん中。
2.手首内側のしわから指幅2本分肘側に行ったところで、2本の筋の間。
3.手首のしわから指幅1本分肘側に行ったところで、小指の真下。
4.臍から左右に指2本行ったところ。
…あたりが肥満に効くツボらしいです。
エレキバン1箱から試せる中国式健康法、いかがですか?

81 :優しい名無しさん:03/07/07 01:00 ID:WT39BKFP
アガリクスについてどんな効果があるか知ってる方情報下さい

82 :優しい名無しさん:03/07/07 02:15 ID:lmQD56Ct
アガリスクって、漢方ではなかったと思うんだけど…
民間療法としては、メシマコブなども、最近、話題になりますね。
(私は現在、漢方薬飲んでるけれども、民間療法も否定しません)

ご本人か、どなたか身内か身近な方が、癌で苦しんでいらっしゃるのですか?
情報提供も有難いし、
適当なスレやサイトがあったら、どなたか81さんに教えてあげて下さい。

私、ちょっと今、検索する時間が無いので、お力になれず、ごめんなさい。

83 :優しい名無しさん:03/07/07 02:36 ID:hzZh3VrF
>>82
81です。免疫力付けたいんです。あとアガリクスは家族で飲めると思って副作用とか気にしないで飲める。と前に聞いたのですが、詳しい効果が分からないので分かったらまた教えて下さい。

84 :はりってうつにも対応しているのですか:03/07/07 03:00 ID:HWoe6w3J
中国繋がりで質問します(...スレ違いゴメン)。

私は10年来のうつ持ちです。今朝起きたら調子が悪く、わらをもつかむ思いではり
うって来ました。今まで肩こり、腰痛、頭痛という症状を伝えていましたが、
今日ばかりは
「うつ」と、伝えました。そしたら足(ひざ下)に8本、手(ひじ下)に8本、頭部に3本うたれました。

「うつ」と伝えて先生に嫌がられたらどうしよう、と不安でしたが、行ってよかったです。
はりってうつにも対応しているのですか?
うつから派生する症状(不眠、筋肉の緊張、疲れ)には効果があると思っていましたが。
経験ある方、教えてください。

ちなみに私は漢方はあまり効きませんでした(7年前)。病気9年めにしてやっと自分にあうSSRIがみつかりました。みなさんも自分にあうお薬みつかるといいですね。

85 :優しい名無しさん:03/07/07 03:27 ID:p9PUXNKO
>>84
今回打ってみてどうでした?
私は10年来の不安神経症ですが、去年から時々鍼に通ってます。
即効性があるし、不安にはすごく効いてる気がします。
最近いわゆる「うつ状態」なのですが、鍼灸師にニュアンスが伝わらず、
まだビンゴではないですね〜。

ちなみにSSRIは何が効きました?

86 :84(・∀・):03/07/07 03:51 ID:HWoe6w3J
>>85
朝、起きた時より調子がいいです(当たり前か)。
前回、肩の張りの時は「ビンゴ」!って感じでうれしかったのですが(満足度100%)、今回はそういう感じではありませんでした。
でも軽症化できたので95%の満足度です。ほんとによかったー。はりうって15分めには「消えたい」気持ちがてっぺんに達したけど、終わるころには薄らいだ。

>即効性があるし、不安にはすごく効いてる気がします。
もっと聞きたいです。
「効いてる気」がするだけでもうれしいものですよね。
これからも効果がありますように…。

ちなみにSSRIは定番Prozacです(海外在住です)。ここに辿り着くまで長かったよ。
メンタルヘルスにはりは有効か、もっと追求したいです。

87 :84(・∀・):03/07/07 03:52 ID:HWoe6w3J
スレ違いなら正しいスレを教えてください。

88 :84(・∀・):03/07/07 04:41 ID:HWoe6w3J
http://www.geocities.jp/pxp00462/hari.htm
◆◆はりきゅうで元気 東洋医学探訪◆◆

「...精神的なうつ症状の人も治るとは断言できないが、続けてもらえばかなりい
い。うつの人に刺激の強いはりは向かないでしょう」

89 :74:03/07/07 11:48 ID:UykK+l73
>>80サン。
レス、ありがとうございます。
そういう方法もありますね。早速、エレキバンを買ってやってみます。
前述のうつに効くハリ。というのも良さそう。薬から卒業したいです…。

90 :優しい名無しさん:03/07/07 19:14 ID:ix6elTRs
鍼灸はどちらかというと瀉法が得意なんだな。
>75さんの言う所の「標」に当たるほう。
悪いものを出したり、気血を流すのが向いている治療法。

足りないものを補う「補法」は漢方のほうが得意だよ。
気が滞っているだけなら鍼灸だけでもいいけど、
気血が足りないなら薬も併用したほうが早いと思う。

(鍼灸で内蔵にカツ入れて、食べ物から少しずつ補って
いくのも可能だろうけど、時間がかかりそうだ)

91 :優しい名無しさん:03/07/07 21:54 ID:VItfg4Cx
>81
アガリクスはマクロファージ(病変組織を食べる専門の細胞)を活性化し、
ガン細胞が勝手に血管を造るのを抑止する効果があります。
www.1medical.net/answer007.html ←情報ソース

しかし、この手のキノコは(霊茸なども)連用すると効かなくなる特性があるため、
(体内の免疫細胞が、キノコの多糖類に慣れてしまうのです)
家族で常用するのは、はっきり言って費用の無駄です。

単純に体が弱くて風邪を引きやすい、などということなら、玉屏風散
(防風+黄耆+白朮。1:2:2)あたりが適当ではないでしょうか。

92 :91:03/07/07 22:11 ID:VItfg4Cx
玉屏風散の主な作用は衛気(免疫)の補充ですが、「黄帝内経」によれば
衛気は昼と夜で働き方が違うので、睡眠のリズムにも関係するそうです。

で、只今睡眠リズムの調整を期待して服用中です。今日で4日目。
明日こそ、朝といえる時間に起きて飯を食うぞ〜…。

93 :85:03/07/07 23:15 ID:YIpV6t81
調子良さそうで何よりです!
SSRIはプロザックですか〜。私はパキシル勧められてるけどまだ飲んでいません。
実は漢方も試していて、一年近くサイコカリュウコツボレイトウを飲んでました。
問診もちゃんとしてくれる所だったのですが、全く変化無く・・・。

で、鍼なんですが、毎回血行が良くなってホッとした気分になれます。
もうまさに「助かった〜」って感じです。
先日腰痛だけの鍼をしてもらった時は気分が変化しなかったので、
ただ血行に良いってだけではないと思います。

漢方のサイトで、「鍼は速効性があるけど2〜3日で効き目が切れる」
とお医者様が言っていたけど、もうちょっともつ気がしますね。

94 :優しい名無しさん:03/07/07 23:53 ID:ix6elTRs
玉屏風散、加減して1:1:1で飲んでた。
オウギ多いとのぼせちゃうんでな。

汗かきだったが、治って、調子良くなった。
体力も戻ってきた気がする。
単純だが、いい処方だにゃー。

95 :優しい名無しさん:03/07/08 00:04 ID:PY7vg74x
ぼくは、マッサージをしてもらうと、銀ハルシオン0.25並に寝れます。
しかし、接骨院は保険で安いけれど、ほとんど機械任せだし、
マッサージ治療院は、近くにないし、けっこう高い。

96 :84(・∀・):03/07/08 06:41 ID:nXZ7HhUw
>>93
身体・健康板
【治った】鍼灸で持病の治った人【報告】 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1033589728/l50
で教えてもらったHP。

http://www.shinkyu.com/kokoro.htm

>先日腰痛だけの鍼をしてもらった時は気分が変化しなかったので、
>ただ血行に良いってだけではないと思います。
私もそう思います。何か気が楽になった様な気がしました。
明日、また行ってきます!

97 :91@実験5日目:03/07/08 07:06 ID:uuUxELc7
只今起き抜けです。 ↑
自然に目が覚めて起きた……自分でもびっくり。

98 :優しい名無しさん:03/07/08 11:09 ID:sPZzVR6Q
なんか漢方スレなのに鍼灸に話題がいっちゃってるね。
マッサージ、指圧より針のほうが血流が良くなるんですか

99 :優しい名無しさん:03/07/08 13:10 ID:gI3nOGQB
>>98
マッサージより、鍼の方が応用範囲が広くて体の負担が少ないです。
使い分けて両方行ってます。

私はアロマや漢方扱ってるペインクリニックに行った事あるんですが、
漢方は専門というわけではなく、そこが併設してる鍼灸院の方がピッタリで
しばらく通いました。今そこ閉院しちゃったんですけど。

で、別の漢方専門西洋医に行ったんですが、いくら効かないといっても
長期間処方が変わらず、内科の方も実はちゃんと診れないようで、
あんまり健康にならない病院でした。
併設の鍼灸は効いていたので、結局そこでも鍼メインになっちゃいました。



100 :優しい名無しさん:03/07/08 13:55 ID:uuUxELc7
なるほど、鍼灸師は資格試験前の段階から、東洋医学の理論を学ぶのに
対して、医者や薬剤師は西洋医学の素養があるだけで、本当に東洋医学を
知っているか知らないかは、外から判断できないのか。

これってメンヘルにはかなり問題だよなぁ。
実践的精神医学の歴史は、西洋より中国の方がずっと古いのに……。

で、100頂き。

101 :優しい名無しさん:03/07/08 14:11 ID:FsUrZjq0
日本でも、江戸中期に長崎に蘭学が入ってきて、
それ以降、江戸後期に それ以前の「医学」を「漢方」と称するようになったわけで
「漢方」という言葉は新しい。

漢方(東洋医学)は本来、
漢方薬、鍼灸、金瘡(外科)、手技(按摩)、養生
と広い領域。

確かに、医師免許持っていても、どの程度の力量があるのか、分からないよね。
良い先生にめぐり合えればいいだけど。
地元の漢方調剤薬局で、医者の評判を聞いてみる、というのも
情報収集として、おすすめかな。


102 :優しい名無しさん:03/07/09 09:39 ID:+lZtA9LI
腕のいい漢方医、て、やっぱり受診してみないと分からないですよね。診察代、高くて行きずらい。
今は、自分で調べて、かかりつけの精神科医に薬名を言って、ツムラなどを処方してもらってます。


103 :優しい名無しさん:03/07/09 22:20 ID:weZBJby/
なぜ、漢方による治療がよいかは、今日発売の阿保徹「免疫革命」講談社イ
を読んでも分かるように、自然に近いからです。

104 :優しい名無しさん:03/07/10 17:37 ID:nDioA3kR
>102
保険適用のところ探したら?
それだと2Wで2千円くらいだよ。
自分の見立てに満足してるならいいけど。

105 :102:03/07/10 22:24 ID:HmWe1MXE
>>104サン。
レスありがとうございました。
私も本を見ながらの素人判断なので、まずいな…とは思うんですよね。
保険がきく病院を捜してみます。

106 :優しい名無しさん:03/07/10 22:35 ID:SM9NqJWc
>>103
○安保徹

107 :優しい名無しさん:03/07/11 00:34 ID:8brQnqDf
>>106
サンクス。名前間違えた。

108 :優しい名無しさん:03/07/12 16:32 ID:k487Okzq
自律神経失調症に効く漢方薬を知っている方いたら教えてください。お願いします!

109 :優しい名無しさん:03/07/12 18:47 ID:P7u3W4gA
>>107
実証なら加味逍遙散、半夏厚朴湯あたり。
虚証なら甘麦大棗湯、帰脾湯、六味地黄丸といったところか。

ただ、自立神経症と一口に言っても、漢方の診断法で見ていくと、
いろいろ病態が分かれるんで、自分で本を読むことをおすすめします。

110 :優しい名無しさん:03/07/13 11:12 ID:fzvQdc55
病院を変えてみたら「不安神経症」だけではなく「自律神経失調症」と言われました。
薬が多くなるのは嫌なので漢方薬を使っていこうと思います。
情報ありがとうございました。

111 :優しい名無しさん:03/07/13 11:20 ID:yIdCN8no
とりあえずサンプルムービーで逝っときなさい
http://www.k-514.com/sample/sample.html

112 :優しい名無しさん:03/07/13 12:18 ID:g9eDqZ0F
>>110
精神科で「自律神経失調症」という言葉を使う事は
ほとんど無い筈だけど・・・。

113 :優しい名無しさん:03/07/13 17:44 ID:giMXlXIt
>>112
超・禿げ同。内科出身のもぐりのような感じだよね。

114 :山崎 渉:03/07/15 14:43 ID:L4BAHZj4

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

115 :優しい名無しさん:03/07/15 17:31 ID:p2NYTgLx
妨已黄耆湯は、胃を壊しやすい。などの副作用はありますか?
漢方薬の所為なのか抗うつ薬の所為なのか、分かりません。
教えてちゃんで、すみません。

116 :優しい名無しさん:03/07/15 18:24 ID:mufGRC4d
>>115
中身のうち、黄耆・蒼朮・大棗・生姜・甘草(つまりほとんど)が
消化器系にいいとされている生薬で、防已は主に下焦(排泄器官)を促進するんで、
特記するほど胃に悪い処方ではないと思われ。

ただ、自分の体質に合わないまま連用すると、やっぱり危険。
調子が悪いようなら、医師か薬剤師と相談して休んでみるのも可。
不安があるなら、早めに他の専門家を探すべし。

117 :優しい名無しさん:03/07/15 18:57 ID:p2NYTgLx
116さん。
レス、ありがとうございました。
異様な吐き気なので、パキシルの副作用だと思います。一緒に飲み始めたので、迷ってしまいました。

118 :優しい名無しさん:03/07/16 13:14 ID:X7mSg3GK
(十味敗毒湯)
茯苓4.0 桔梗3.5、柴胡4.0 川きゅう3.5、防風3.5、桜皮3.5 甘草2.0、荊芥3.0、独活2.0 生姜1.0
「本方は『万病回春』に記されている荊防敗毒散を基本として華岡青洲が創製した処方で、
10種類の生薬から成り、化膿性疾患に用いられることから名付けられた。」

この薬は、皮膚病の薬として有名ですが、化膿性皮膚疾患の初期か、慢性的にくり返し
再発する場合(面疱ぐせ、セツ、尋常性ザ瘡など)、じんま疹、急性湿疹、肩こり、
伝染性膿痂瘡、乳腺炎、麦粒腫(ものもらい)、流行性耳下線炎、中耳炎、外耳炎、
神経症、体質改善などにも応用されます。

もともと、神経質な人が罹りやすい皮膚病によく効くとされていたことからも、
分かりますように、子どもの時から湿疹ができたりするタイプの体質改善に役立つ
可能性はあります。心因性の皮膚病には、体質とかが合えば、よい薬です。

119 :優しい名無しさん:03/07/19 14:17 ID:BTgcUfbj
漢方の生薬は作用機序が解明されていないのがほとんどですよね。
MAOIやSSRIな薬草と言うのはありふれていると思われるので、
漢方薬を抗鬱剤や5HTPと併用すると危険じゃないでしょうか?
実際、私は漢方薬とパキシルを併用していたら、
セロトニン症候群になってピーポーピーポーしましたよ。
因果関係は不明ですけど。

120 :優しい名無しさん:03/07/19 22:34 ID:+VaHo0Az
何という漢方薬を飲まれたのでしょうか。
一般的に、生薬は、食べ物で作用がかなり強いものを用いますから、
食べ物と飲みあわせがあるMAOIなどは、影響があるかもしれません。

たとえば、セントジョーズワートは、MAOIに似た作用がありますから、
SSRIと飲みあわせになるかもしれません。

どんな薬でも、医師の診察のもとに用いるべきだと私は思います。

ただ、現実には、保険で診察してくれる漢方医が少ないので、西洋医が
本などを読んだだけで投与したり、漢方薬局で買うことも多いのかもしれません。

121 :優しい名無しさん:03/07/20 23:20 ID:dYKdchky
119さんじゃないんですが。

>>120
>どんな薬でも、医師の診察のもとに用いるべきだと私は思います。

漢方専門の西洋医にメンヘル系の相談に行ったんだけど、
今飲んでる薬について、「精神科の薬はあまり飲まない方がいいよ」と言っただけで
詳細は聞かれませんでした。ちょっとガッカリ・・・。

122 :119:03/07/21 16:04 ID:fnzKFoe/
小柴胡湯と銀翹散を一緒に煎じで飲んでいました。
かかりつけの漢方医の処方です。
これらを構成するの生薬のうちの一つ以上に、
MAOIの作用があるのではないかと疑っています。

123 :優しい名無しさん:03/07/21 22:20 ID:PH9M0/5z
>>122
なるほど、分かりました。銀翹散は、天津感冒片(レイヨウカクをくわえたもの)と同じもので、とくに
夏の風邪などに使われます。

銀翹散 銀花、連翹各12グラム、薄荷、芥穂、牛蒡子、桔梗各10グラム、
竹の葉、甘草、浜納豆、蘆根各6グラム

小柴胡湯 柴胡6.0、半夏4.0、黄ごん3.0、大棗3.0、人参3.0、甘草2.5、生姜1.5

セントジョーズワートは、西洋弟切草(せいようおとぎりそう)のことです。
弟切草は、生薬名を小連翹と呼ばれています。

これは、私の推測にしか過ぎませんが、連翹があやしいと思います。

124 :優しい名無しさん:03/07/22 10:36 ID:T5qHKOfm
>119-123
私はサイコのほうが気になるけどな。
気鬱の薬だからってだけだけど。

小連翹と連翹は科が違うから働きが被るとは思え難い。
つーか、見てくれが似てて、間違えられてたけど、
働きが別物だから名前を分けてるのかなとも思うのだ。

生薬は成分を単離してないごたまぜ状態だから
何と相互作用が起きても不思議じゃないよね。
西洋薬の相互作用だってあやふやな医者、薬剤師が多いから
生薬との相互作用まで、きめ細かく解ってる人って稀なんだろうな。
むしろ、生薬は未知の部分が多すぎてフウッ?て感じか。

セロトニン症候群は運が悪かったとしか言い様がないな。タイヘンダッタネ。
単品でも起す事もあるし、ほんとの所はなんだったんだろうねぇ。

125 :優しい名無しさん :03/07/25 03:59 ID:Q9tOZ8hM
柴胡飲んでます。飲み合わせとかやっぱあるのかなー
もうこのままだらだらと西洋医学じゃだめだ!東洋医学で根本的に治す!
と思ったのはいいんだが、金がかかりすぎる・・・
でも少しは効いてるような・・・
いったいどれくらい飲めばいいの?

126 :123:03/07/27 14:17 ID:hefC6yfw
セロトニン症候群は、運に近いようなところがある副作用という
認識でいいと思うよ。サイコ併用したら必ずという訳ではないよ。
(そもそも、何の根拠もない推測だし。)
「単品でも起す」のくだりは、西洋薬のほうを指しているし。

調子イイなら続けたら? 心配させてゴメンね。
たぶん、きちんとした所だと、症状が変わるとそれに合わせて薬変えて
最終的には体質改善(補法)の維持療法になると思う。
その辺りになったら、自分で「もう大丈夫」と思えたら
やめればいいのでは? 
急にやめるのが怖ければ回数や量を減らすとかもアリだろうし
その辺は先生と相談して決めるがいいわ。

127 :優しい名無しさん:03/08/01 21:47 ID:qmxbzg1X
加味逍遥酸とコントミンを併用しています。
だいぶ良い感じです。

128 :優しい名無しさん:03/08/01 21:50 ID:m1kWh7zM
漢方薬で発疹がでます。アレルギーか好転反応かはわかんないとよ。
どうすりゃいーんだ!

129 :優しい名無しさん:03/08/01 22:20 ID:o+YO9VyB
>>128
即皮膚科で検査しれ。
アレルギーだったら即時その薬止めなければ大変。

130 :優しい名無しさん:03/08/02 00:06 ID:5KEW+3Ij
>>128
好転反応じゃなくてまずは薬疹を疑うべし。
まずは処方した医者の所に行くのが良いんじゃない?
その時の対応で医者のレベルもわかるし。


131 :加味帰脾湯中毒:03/08/02 11:08 ID:t5NQ2V8H
漢方と果実系の健康食品(プルーン、ブルーベリー等)を
一緒に飲むと肝臓に良くないって友達が言ってたけど本当?

132 :優しい名無しさん:03/08/04 13:16 ID:m5svFjT6
>131
初めて聞いたけど、漢方は処方によって構成生薬が違うし
一概には語れないような気がする。
が、基本的には大丈夫と思われ。

ただ、胃腸が弱い人がプルーンたくさん食べると
脾気を傷めて胃もたれ起しそうなイメージはある。(根拠なし)


133 :128:03/08/04 21:44 ID:nIeF9YZS
>>129
>>130
皮膚科に行けばアレルギーかどうかはわかるんですか!?
自分は漢方薬局でもらったんで、かなり勉強熱心な中医の先生なんだけど
そう言われて参ってました。
どうもありがとう!

134 :優しい名無しさん:03/08/04 23:06 ID:TGCY7Of1
>>133
素人ですが、薬疹=薬の副作用による発疹(またはその可能性がある時)は皮膚科で
診てもらうべきと思います。まぁ軽い発疹ならそれも無用なのかもしれませんが、
まずはとにかく主治医や薬剤師に強く訴えてみては如何でしょうか?

135 :優しい名無しさん:03/08/05 09:46 ID:fbE6M4fK
>134
漢方信者な先生の中には副作用を認めない人もいるからな。
(そういう人は逝ってヨシだと思ってるが)

昔の医者でメイゲン(一時的な悪化)のないものは証が合ってないとか
乱暴なこと言う人もいたらしいが、私はお師匠さんから
「まずでないけど、好転反応が出た時は、1-2日で終わる」って聞いたよ。
長くても1週間かからないって。そして終わった後はスッと良くなるらしい。





136 :優しい名無しさん:03/08/05 16:45 ID:8p9N2qNP
あげ

137 :優しい名無しさん:03/08/15 20:50 ID:ibtfgyIA
加味逍遥散が効きますた

138 :優しい名無しさん:03/08/18 09:33 ID:Gs0B9Gx6
加味逍遥散イイ!
デパスでも眠剤でも眠れなかったのに一発で効いた
症状があっていたのかな。

8時間ぐっすり寝ました。まだ眠いけど気持ちいいです。

139 :優しい名無しさん:03/08/20 03:33 ID:uUMR5dAf
ある意味において武見太郎の罪は大きいな。
漢方治療に精通していなくとも今の所は困らないが。。。

140 :優しい名無しさん:03/08/20 23:13 ID:sIK5P+aE
>>139
武見太郎の罪ってなんですか?医師会の会長さんでしょ?

141 :優しい名無しさん:03/08/21 21:24 ID:bgWGHFJg
>135
副作用がないのは本当だよ。

薬そのものに副作用がないというのではなくて、副作用が出たら「誤治」(=医療過誤)になるというだけ。
理論的には副作用ありで治せるなら副作用なしでも治せる。

瞑眩(好転反応)というのは日本漢方だけの考え方で、しかも江戸時代にはほとんど無視されてた。
これを言い出した吉益東洞の理論は西洋医学を学んだ医者にはわかりやすかったので、明治以降は一気に広まったけどね。
この人の発想はほとんど近代医学だけど、実験しないで古典を好き勝手に解釈してやってるので、現代的にはなんのメリットもない。

結局、瞑眩(好転反応)というのはほとんどただの診断ミスか診断は正しいけど用量が多すぎるかのどちらかなので、漢方治療を受けてかえって調子が悪くなったならば、早急に薬をやめて別の医者に相談するべき。さもないと取り返しつかなくなるよ。

>140
製薬会社が武見太郎に陳情して漢方薬で健康保険が使えるようにさせた。結果として漢方の勉強をまったくしていない医師でも安直に漢方が使えるようになった。
漢方の勉強してない医者の出す漢方薬は、得体のしれない成分がいっぱいの毒薬と思った方がいい。死なないのは量が少ないから。
本当に効くぐらい飲めばほとんど悪化するはず。
うつ病はプラセボが効きやすいから一時は良くなるかもしれないけど、そのときだけだね。
ちゃんと診断できれば効く漢方薬はいくらでもあるのだけどね。

142 :優しい名無しさん:03/08/21 22:41 ID:vfgq36z8
141さま
まさに同感です。しかし、ケイヒでおなかのくだるひともおおいようです。

143 :優しい名無しさん:03/08/23 23:00 ID:UBUhay9A
>>140でやんす。漏れは、健保の効く漢方医院に通っているので、健保が使えてうれしいです。

まあ、様々な考え方がありますが、安直に漢方を使い出したのには、「つむら」「かねぼう」
などの製薬会社の陰謀があったらしいですね。

SSRIでも、製薬会社が販促のために、多くのマーケティング活動を行っているでしょう。
とくに、プロザックなどは、エンドユーザー・マーケティングをかけて、患者に薬を欲しがらせる
ようにさせたことなどは、マーケティング・リサーチの専門家の間では常識です。

内科医でも、バンバンSSRIを使うようになってきています。困ったことです。

144 :優しい名無しさん:03/08/26 03:25 ID:AwMjEjqX
もうもうもう超、むかつくことがあったから普段のデパス0.5ミリ
じゃ絶対数を飲み過ぎると思って、しまいこんであった加味逍遥散
を1回4錠、一日3回キッチリ飲んでやったら、気がついたら布団
の上で、鬱になる前なみにマターリしている自分が板(苦笑)

どういうことよー!
こっちのほうが効くなら、西洋薬やめるぞ!!

145 :優しい名無しさん:03/08/26 03:26 ID:AwMjEjqX
あ、sageちゃった(汗)

146 :優しい名無しさん:03/08/26 03:34 ID:lY46DwqP
>>144
マターリできて、良かったね。
西洋薬、やめちゃえ!

デパス0.5ぐらいだったら、そんなに副作用無いけど、
私も、抗鬱剤やSSRIは、効果出るより、飲むだけで副作用がきつくて、ついに挫折。
依存性も出来る、ってんで、やめて、漢方薬に切り替えました。
個人的には正解だったと思う。

…つか、sageで汗って、保守ageネタだったんかいな?

147 :優しい名無しさん:03/08/26 03:40 ID:AwMjEjqX
あ、sage推奨だったんですね。
なんとなくageなきゃいけないような気分になってて。

148 :146:03/08/26 04:15 ID:lY46DwqP
あ、マジレスだったのか、失礼。
この板は、別段sage推奨でもないみたいだし、
こんな深夜(早朝?)だから、荒らしや広告も少ないから、いいんじゃない?
確かに、スレが、あんまり下の方に沈殿しててもねw

ageたいぐらい、気持ちがHAPPY(?)になっておられるのでしょか。
それなら、めでたし、めでたし。

149 :優しい名無しさん:03/08/27 08:29 ID:uP/pCYw6
加味逍遥散って婦人科系の薬ですよね。
それ飲み続けて妊娠しても大丈夫ですか?

150 :優しい名無しさん:03/08/28 20:20 ID:Hm8ZV0Lq
>>143
内科医が抑うつ状態の治療にSSRIを出すことは、別段問題ではないだろ。
内科の一般外来において抑うつ状態を扱う頻度は少なくない。

151 :優しい名無しさん:03/08/29 02:46 ID:bjO61DOo
>>150
いや〜あんま知識ないみたいよ。
急に断薬したらやばいとか知られてない様子。
うちのかかりつけ医(内科)は、「デパスまでしか出せない」といって
しかも3錠しかくれません。

何科がどんな薬を出すかって事に関して制約はないし、
所詮精神科医だってMRの言う事鵜呑みにしてる人多いけど、
SSRIは慎重に取り扱われるべし。

152 :優しい名無しさん:03/08/30 17:05 ID:G0lTVlSH
>>151
それはどんな薬であっても同じ。
SSRIに限った話ではない。


153 :優しい名無しさん:03/08/31 12:31 ID:fm3YApSo
>>151
漏れの親父は内科医だが、SSRIならよく出すと言っている。

154 :優しい名無しさん:03/08/31 14:53 ID:RIik/7B/
昔、ヨーロッパのヤブ医者は、自分が治せない患者にセントジョーンズワートを飲ませて気分を良くさせて、
治ったような気になった患者から礼金をたんまりふんだくったそうだ。
現在、抗うつとして使われるのはその延長。

155 :優しい名無しさん:03/09/01 00:33 ID:lgTsokLI
>>153
それがまずいのよ。SSRIでも、かなり副作用あるし、治った気がして
頑張ってしまって失敗する人もいるかもしれんよ。

156 :優しい名無しさん:03/09/01 16:40 ID:Zpr/AiKd
>>155
よく理解できるよ。しかし、出さざるを得ない状況が厳然と存在するだろ?
親父は、そういう患者には自分と同期の精神科医を紹介するけど。
私もそうするだろう。

157 :優しい名無しさん:03/09/02 00:37 ID:ZVw47o5b
>>156
そうだな。たしかに。漏れも、仕事を休めなくて、96年からリタリンを使って何とか
やっていたが、それも効かなくなり、崩れるように休んでしまいました。

当時は、リタリンのことも分からずに飲んでいました。

確かに、そういうのはあるよね。深く考えずにすまんかった。

158 :優しい名無しさん:03/09/09 19:16 ID:RVR7YkKx
漢方が効果があるってちゃんとしたエビデンスはあるんですか?

159 :優しい名無しさん:03/09/10 10:52 ID:iOcAhINL
海老デスって何?

160 :優しい名無しさん:03/09/10 11:48 ID:GBOW6HCN
そもそもエビデンスとはかけ離れた考え方の上に
漢方理論は構築されている気がしていますです。
病名漢方でエビデンス出ているものもあるらしい。
その使い方は知識のない医者は使いやすいと思うが
真髄ではないと思ふ。

>159
根拠のある医療をさします。今の医療の流行。
データー集めて、統計を取り、この病気には
この治療法が一番「改善する」とか「長生きする」
「生活の質が良くなる」などマニュアル化させてるの。

あくまで確率論で医療が進められていくので
個を見て処方する漢方には馴染みにくい。
「気休め薬」の排除にはいい方法だとも思うけど。

161 :優しい名無しさん:03/09/10 14:01 ID:t0xcBksw
>>158
単純な対照研究レベルならいくらでもあります。
そりゃ厳密なRCTは少ないけど。
さがせばあるよ。
中国でも欧米でもどんどん研究は進んでいます。
日本のは漢方薬のただの生薬としての効能をみてるだけという感じ。あんまり盛んでない。

>>160
漢方はEBMに向かないですか?
むしろ、向いていると思うのだけど。
分子レベルの機序は説明できなくてもマクロで効果がみられればいいのだから。
現代医薬の方は分子・細胞レベルでは効果があるはずなのに、実際は全然きかないのが多い。
だから今更になってエビデンス・ベイスド・メディスンとか言い出さないといけなくなったわけです。

漢方薬はそもそも「証」で分類されているから、病名治療だと偶然程度しか治らない。
要は「証」でグループを分ければよいだけのはなしではないかと。
いくら漢方が個をみるといっても、実際には有限のルールで見分けているのだから、ある程度わりきれば分類は可能。

ところで向精神薬の作用って簡単に証分け(寒熱とか)できそうに思えません?

162 :優しい名無しさん:03/09/11 21:01 ID:8uqdu6vo
>161
証でわければいいのは確かなんだけど、
その「証」を決めるのが主観的な所がないですか?
西洋医療は血圧上がいくつ以上とか
BMIがいくつ以上とか基準が検査値で決められてて客観的だしょ。

その辺が弱いかなーと思われ。

>ところで向精神薬の作用って簡単に証分け(寒熱とか)できそうに思えません?
?? 例えば? 解説よろ。

163 :優しい名無しさん:03/09/13 03:49 ID:gKSnAjGc
>162

昔検査の仕事してたんですが、あれも所詮平均値なんですよ。
血圧だって、ホントは一日中計って、その平均をとらないと正確には
わからないものだし、貧血でもそれで健康な人もいれば、肝機能とか
どうみても正常値なのに重い疲労を訴えるので、過去の履歴を調べたら
20以上も上がっていて、こりゃ辛いわということもあります。
なので検査数値は個々のバランスを本来見るものであり、体が悪いのに
正常範囲内だったなんてことはよくあるんで客観的かどうかっていう
のはちょっと、というのが正直なとこです。

何が平等かって話ありますよね。全員等しく扱うのが平等か、個々に
あうように扱うのが平等か。

東洋医学派でもないですけど、個別に診断するのは大切だと思います。

164 :162:03/09/14 03:09 ID:atVZCspV
>163
EBMに基づいた治療に限って話をすると
正常範囲の人の治療はEBMには乗ってこないという
理解をしているので、ちょっと話がずれる気がします。
「全員等しく扱って治療効果に根拠のある医療」が
EBMだと思ってたんですが、違いますか?

ご意見そのものにはハゲドウです。

165 :優しい名無しさん:03/09/14 11:59 ID:k+NidNJs
真面目なお話に割り込んですいません。

生姜は「鬱を開く」と人に教わったので、生姜湯をつくって飲んでいる
んですが、確かにデパス並みに不安感に効いているような気がします。
あと、尿の出が悪かったんですが、飲み始めてから快尿(?)です。

こういうのは、なんていうんでしょうか(汗

166 :優しい名無しさん:03/09/14 22:04 ID:ACZ6ifw7
不安神経症
パニック障害
自律神経失調症
です。私は、漢方薬で半夏厚杯湯(安静錠)をのんでいます。
かなり落ち着きます。不安、息苦しさ、動悸・・・
色々少しずつ良くなってきました。

167 :優しい名無しさん:03/09/15 00:37 ID:Zi9jwPXI
>>165
素人の意見ですが。
体質が陰で、生姜の効果で体が温まったんじゃないかな〜。

ちなみに手元の本によると、高血圧・イライラするタイプの人には向かないらしいです。


168 :優しい名無しさん:03/09/15 00:59 ID:Zi9jwPXI
>>166
重箱の隅をつつくわけじゃないんですが、その病名はどこで言われたんですか?
精神科医は自律神経失調症という言葉は使わないし、
不安神経症の場合、パニック障害とは微妙に言わないと思う。。。
パニック発作とかなんとか。
あんまり病名で自分に負担をかけない方が良いんじゃないかなと思いました。
余計な事言ってごめんなさい。

ちなみに私も不安神経症なんですが、半夏厚杯湯はどこへいっても
なぜか一度も処方された事がないです。
サイコカリュウコツボレイトウをあちこちで勧められたけど効かず、
抑肝散は効きそうな手応えが。


169 :優しい名無しさん:03/09/15 15:24 ID:JgmYGr9S
漢方薬というのはすべて「寒-熱」で分類してあって、
おおまかにいうと
「寒」というのは鎮静状態
「熱」というのは興奮状態
をさします。

(鎮静)← 寒・涼・平・温・熱 →(興奮)

なので一般的には、
抗不安薬みたいな鎮静剤が効く人は寒涼系の薬
リタリンのような興奮剤が効く人は温熱系の薬
がいいかと思われます。

この「寒熱」を反対にまちがえると_確実に_病気が悪化するんだけど、
漢方の勉強してない医者はまったくそのことを知らないででたらめに出してくる。
少しだけ勉強してる医者は「瞑眩」(好転反応)とか言って誤魔化す。

最近はあちこちのホームページで漢方薬の詳しい情報も載ってるので、
漢方薬飲む時は寒熱くらいは調べておいた方が安全だよ。


170 :優しい名無しさん:03/09/15 23:22 ID:IlsHsQNZ
>>169
「リタリンのような興奮剤が効く人は温熱系の薬」は、喩えとしては、少し
行きすぎではないでしょうか。リタリンは、突然眠ってしまう嗜眠症に本来使う薬で
うつ病に対しては、現在、多くの病院では、投与されなくなっています。

こういう言い方は、分かりやすいですが、抗不安薬の強いのが必要な人は、
寒系、弱いタイプのでいいときは、熱系というように、連続性のある相対レベルの
問題だと考えます。

まず、個々のひとによっても、状態が変わると、大黄などで下すと不安がおさまる
ひともおれば、桂枝茯苓丸のような温める薬でよくなることもあります。

171 :優しい名無しさん:03/09/16 00:19 ID:KrRlU86F
>>169
んとー、抗不安剤は沈静、興奮、どちらの状態でも使われますよ。



172 :優しい名無しさん:03/09/16 05:06 ID:dLixWQP/
ストレスたまると太るんですが、これはどういう体質でしょうか?

173 :優しい名無しさん:03/09/16 12:02 ID:3gxmA5J/
>>169 その他の詳しい皆様
>最近はあちこちのホームページで漢方薬の詳しい情報も載ってる

自分でも、いくつか検索かけてみたことがありますが、信憑性のあるサイトかどうか、半信半疑です。
どういうサイトがお勧めか、いくつか適当な例を教えて頂けないでしょうか?
教えてクン、すみません。

174 :優しい名無しさん:03/09/16 12:13 ID:EjReKXA0
救心感応丸気が効く人は、どういう体質ですか?

175 :優しい名無しさん:03/09/16 22:58 ID:YsqyZ2y+
168
私は、いつも微熱っつぽく、体もだるく吐き気、動悸、息苦しさ、不安、恐怖など・・・
ありました。何度も内科に行き、まず自律神経失調症と言われ、
次に、不安感、動悸、息苦しさで救急で行ったら、不安神経症、パニック症候群といわれました。
全て、何度も行った病院で言われました。

そして今は漢方薬局で勧められた、安静錠を飲んでます


176 :優しい名無しさん:03/09/17 00:12 ID:gUyC9mkS
「漢方コンピューター診断」
http://member.nifty.ne.jp/Youjyodo/
精神神経科の症例も解説してる。
かなりマニアックな中医学の解説で、素人が読んでも結局理解できないだろうけど。


177 :168:03/09/17 01:55 ID:eH+Lakdo
>>175
内科は、症状があっても具体的に悪い部分が無い場合、
自律神経・・・という言葉を便宜上使います。
「とりあえず安定剤だしときますかー」ってなった時、
薬に関しては専門の科(精神科・神経科)の方が詳しいので、
そっちに回される事が多いです。
そこで、不安神経症など病名がついたりします。

175を読む限り、パニック障害というよりは、不安発作と言った方が
しっくりくるかな?と思います。
なので、不安神経症(今は全般性不安障害?)でいいんじゃないかなぁ。
と思いますです。


178 :優しい名無しさん:03/09/17 18:06 ID:/mO8ZTbt
>>177
私は血液検査、尿検査、レントゲン、心電図…。
みんな検査は全て異常なしでした。
でもやはり、息苦しさ、動機、不安、恐怖感など取れず、ひどい時は微熱も出てました。ぼーっとして、頭痛もありました。

自律神経失調症と内科で言われ、恐怖感や不安感で眠れない毎日が出てから不安神経症やパニック症候群と言われました。
今は、半夏厚杯湯を漢方薬局で勧められなかなか良いです!
ホノミ安静錠と言うお薬です。でも漢方薬は人によって処方が変わるみたいですが…
病名教えてくれて有難うございました!

179 :優しい名無しさん:03/09/21 02:23 ID:M+rY7Fgg
漢方が専門とうたっている診療内科に行ったんですが脈診や舌診はなく、数分の会話で漢方薬処方されました。
なんだか肩すかしだったけど、出された加味帰脾湯が飲んだ翌朝にははっきりと効きました!
証がたまたま合ったのか、先生の力量なのかがわからないんだけど、漢方薬ってほんとすごい。
心配なのは、上のほうに飲むのやめたら鬱が戻ったってカキコがあること。
漢方は根本から治療してくれるもんだってイメージがあったんだけど、まあ鬱になる要因は体の外にもあるわけだもんなあ。
漢方薬に抗不安薬や抗鬱剤ほどの依存性はないでしょうが、飲むの止めたら鬱が戻るのかと思うと、精神的に依存しちゃいそうで怖いです。
飲んでらっしゃる方はどうですか?



180 :優しい名無しさん:03/09/21 03:10 ID:BmRGeldH
顆粒の量が多いし、湯に溶かして飲まないといけないやつもあって、
とにかくめんどくさいので、依存なんてありえない、自分の場合。


181 :179:03/09/21 03:45 ID:M+rY7Fgg
>>180
たしかにめんどくさいですよね w
私もお湯にとかして飲んでって言われてますが、顆粒2袋分なので時間無い時は水で飲んじゃいます。

182 :優しい名無しさん:03/09/21 13:06 ID:U8xt1Ph1
>>179
漏れの通っているところは、煎じ薬をだしてくれるんだが、そこは、どうなのかな?
漏れは、煎じるのが面倒なのでエキス剤にしてもらっているけれど。

舌診と脈診はかならずあるよ。

もう、3年目だけれど、病気が治ってくると、まずくて飲めなくなってくるよ。
たぶん。

183 :179:03/09/21 14:35 ID:M+rY7Fgg
>>182
よさげなとこですね!都内でしょうか?差し支えなければ、大学病院系か、開業している心療内科か、漢方薬局かとか教えてください。(_ _)

SSRIや抗不安薬を飲むのをやめて半年になるけど、加味帰脾湯が予想以上に今の自分に効いたので、以前のように薬が無いと何もできない状態に陥ったらどうしようと漠然と不安になってました。
でも確かに、どんなお薬も治すために飲んでるわけだし、依存を恐れるあまりそこを見落としてた。早く回復して、まずくて飲めなくなることを祈って飲み続けようと思います。レスありがとうございました。





184 :優しい名無しさん:03/09/22 00:46 ID:rJP3vfLT
>>183
あっ。漏れは、京都です。標榜科目は、内科外科ですが、特定の曜日のみ精神科医の
先生の専門的な診察の機会があります。

185 :優しい名無しさん:03/09/22 02:51 ID:Yhq953AB
>184さん そこ教えて!

186 :優しい名無しさん:03/09/22 23:15 ID:rJP3vfLT
>>185
下記は、わたしと何の関係もないHPですが、参考にしてください。

ttp://members.at.infoseek.co.jp/tsukusinbo/kanpoui.htm

ただし、予約が必要ですし、心療内科担当は水曜日の午後の部になります。
しかし、他にも病気があれば、院長先生の方が薬を貰う分には、いいかもしれません。

187 :185:03/09/23 03:38 ID:OSE3ipiU
ありがとう!

188 :優しい名無しさん:03/09/24 01:27 ID:DAq2NyKn
カミキヒは補うタイプの薬だから
なかなかまずくなりにくいと思うよ。
甘くて美味しいよね。
PCやりすぎて眠れないときによく飲むよ。

普段はカミショウ愛用なんだが(w

189 :優しい名無しさん:03/09/27 23:08 ID:R2MvtHf2
補うタイプって甘いんすか、なんだ。
証が合ってたら甘く感じて、合ってないと苦く感じるってどこかで読んだから、そういうもんかと思ってた。


190 :優しい名無しさん:03/09/30 13:19 ID:/A1DCiw9
武見太郎
↑これなんて読むの?
ブケン?タケミ?

191 :優しい名無しさん:03/10/05 01:35 ID:tcghXiHn
懐かしい名前だなあ

たけみ、じゃなかったっけ?

192 :優しい名無しさん:03/10/08 20:30 ID:thP2YIfu
保全age

193 :優しい名無しさん:03/10/08 23:05 ID:KAhRfI7d
たけみたろーでいいです。

194 :優しい名無しさん:03/10/09 14:37 ID:sBkG+k3H
心身が疲れると、不眠・胸が締め付けられる感じに悩まされるタイプです。
なかなか合う薬を見つけるのが大変だった。
カミショウは、効く部分もあるけど、治りきらない面もあってダメだった。
今は、天王補心丹と血府逐お丸を使っている。

195 :優しい名無しさん:03/10/09 17:00 ID:b9j21EkY
半夏厚朴湯処方されました。のどのつっかかる感じ早く治ればいいなあ。

196 :優しい名無しさん:03/10/09 18:00 ID:SFHbBoip
>>8
たしかに「甘草」には気を付けたほうがいいかも。
個人差があるかもしれないけど。
半年以上服用してたら、手足に力が入りにくくなって息苦しくなった。
多少むくんで太りやすくなった気がしたし。
抗鬱剤ほど太るわけではなかったけど。
甘草の入っていない漢方もあるみたいだし、
心配な人は医師に相談してみるといいかもね。

197 :優しい名無しさん:03/10/09 22:33 ID:ihf69+Lm
>>196
甘草は他の薬との調整をしてくれたりする、重要な薬らしいです。
「甘草抜きで」という注文は難しいんじゃないかという気がします。


198 :優しい名無しさん:03/10/09 23:37 ID:FFnan0Y2
甘草含む漢方薬から甘草抜いたらもはや別のわけわからん薬だよ。
むしろ甘草の入ってる食品を避けるべし。
よくみるといっぱいある。
ま、証の合わない漢方薬ならどのみち体壊すんだけどね(絶対)。


199 :hisachan:03/10/10 11:36 ID:LHnDjPNQ
漢方専門薬局のe漢方 
http://www.ekanpoutokusengai.com/
よかったら見てください。

200 :優しい名無しさん:03/10/10 14:34 ID:lPzNRoxz
漢方薬を併用して甘草が重複する場合、1日どのくらいの量が限度でしょうか?
個人差はあるでしょうが

201 :優しい名無しさん:03/10/10 15:31 ID:gDdrlvY2
漢方薬の併用って考えがそもそもおかしいかと。
基本的に漢方は一度には一剤だけのはず。
そもそも漢方薬ははじめから複数の生薬を組み合わせている。
微調整はさじ加減でやる。
エキス剤の場合はそれができないから無理やり二つ組み合わせることはある。
さらにもともと二つあわせる処方はないわけではない。
けれどでたらめに合わせると確実に作用不明の別の薬になる。
なので、
・素人考えでよさそうな薬を同時に飲むことは絶対止める。
・3つ以上のエキス剤を同時に出してくる医者や薬局は無条件に×。
・2つの場合は本当にわかってやってるのかどうか確かめる。
 漢方を専門に勉強していない医者とかなら能書に書いてある症状で適当に出してる可能性が高い。

漢方薬は甘草以外にも危ない成分をいっぱい含んでいる。
自然のものだから安全とか医者が出すなら大丈夫とか思わない方がいい。
専門に勉強していない医師や薬剤師の選ぶ漢方はほとんどあてにならんし、逆に病気を悪化させることも多いよ。

202 :優しい名無しさん:03/10/10 16:51 ID:ZN6HN62t
レスありがとうございます。
一応専門の漢方薬局で2種類勧められました。
金銭的な面もあるのですが、ちょっと成分のダブりが気になったので。
調べてみてあまり重なっている成分はなかったのですが、
ここで甘草のことが出てたので、気になったのでした。
どうするかまだわかりませんが、飲む場合は体調の変化に気をつけます。

203 :優しい名無しさん:03/10/11 15:43 ID:9CLzLKsl
漢方薬のエキス剤は、多くのケースで、2種類を使うのがよいと、ある漢方薬局の
薬剤師さんは、おっしゃっていました。カネボウ薬品の漢方の講師もされてる方です。

今は、保険で本格的な煎じ薬を処方されるクリニックに通っていますが、
一人暮らしのサラリーマンなど、煎じる時間のないひとに、エキス剤を
処方されていますが、やはり、2種類です。

確かに、いえることは、漢方を研究して実績のある薬剤師や漢方での治療を
中心にしていて、煎じ薬をメインにしているクリニックや病院以外は利用しないことです。

小太郎漢方の薬局から紹介されたところは、漢方の知識がなくて、脈診も、舌診も
そういった、漢方や中医に必ずある診察がなかった。

あと、生薬のダブりは、エキス剤の場合、仕方ないのだそうです。甘草の問題も
2週間に一回の診察や血液検査などで診ておられますから安心できます。


204 :usagi:03/10/12 09:16 ID:ume0AEMy
★★秋の大感謝祭★★
今話題の蟻力神・曲美・威哥王をプレゼント
http://www.ekanpoutokusengai.com/

205 :優しい名無しさん:03/10/12 13:35 ID:OyuKTlv1
なんか変なのばかり売ってるな。
漢方でなくて中国製健康食品。
こないだ死人出したようなやつと同じ。
漢方薬と得体の知れない健康?食品は区別できるようにしましょうね、皆さん。


206 :優しい名無しさん:03/10/17 01:07 ID:BlkC7hfZ
うぉお。
酸棗仁湯、自分には効くわー。
不眠が治ってきただけでなく、なんか貧血っぽい感じも取れてきたような気が。
体質的に合ってたのね。

207 :優しい名無しさん:03/10/19 01:51 ID:/xY2CEiO
友達に勧められたんだけど・・・・皆目見当つかねーよ。
その友達の通院している病院は漢方扱っているけど私の通院している病院は
そうでもなさそうだし・・・・・
市販のを試しに買ってみたけど効くのかなあ?ちなみに鬱でデプロ25とメデポリン
服用。でも効きすぎ体質ゆえその2つを服用しても副作用が来るんだよぉ。

208 :優しい名無しさん :03/10/20 22:16 ID:CnVpWYFF
デプロ、ドグマ飲んでいるけど、これ以上副作用に悩まされたくないので、
漢方薬屋で、柴胡加竜骨牡蛎湯を買いました。食前30分前に飲んでください
って言われたけど、どのくらいで効果でるのだろう。短時間には効くっう
噂だが。

209 :優しい名無しさん:03/10/21 10:48 ID:azyLtef6
>>208
206ですが…体験上、
処方が体質に合っていれば、速攻で効くと思います。
私はその晩から、ぐっすり早く眠れるようになりました。
薬効きやすい体質ってこともあるかもしれませんが。
買った薬が体質に合っているといいですね。(←これが一番重要)



210 :優しい名無しさん:03/10/21 13:27 ID:kvRxKh/0
>>209
じっくりじわじわ効果が出る薬と、即効果が出るタイプの薬があるそうな。
柴胡加竜骨牡蛎湯はわかんないけど。


211 :優しい名無しさん:03/10/22 14:32 ID:At4enFVD
柴胡加竜骨牡蛎湯はお腹ゆるくなる

212 :優しい名無しさん:03/10/26 00:38 ID:vUWCvAnw
>>211
弟もそれ処方されて、下痢pi−pi−だったらしい。
弟は見るからに丈夫そうじゃないのに、なんでそれになったんだろう?

213 :優しい名無しさん:03/10/28 23:21 ID:yRPA13Ss
かみしょうようさん は
ここでもよく名前が挙がってますが、
かみきひとう はどうでしょうか。





214 :優しい名無しさん:03/10/30 16:11 ID:aYnpmd0b
>>213
顔色をよくしたいといったら処方され、
エキスをお湯に溶かして2ヶ月ほど飲んでいるがよくならない。

215 :優しい名無しさん:03/10/30 16:52 ID:R+Yd0Pfx

oremo psyco+ryukotsu_borei_toh nonderuyo!

216 :優しい名無しさん:03/10/31 21:44 ID:60kH0kEA
伸びませんねここのスレ。
漢方飲んでる人はほとんどいないのかな。
断薬できなくなるんじゃないかと西薬を怖がってる私。
ほんとは今パキ処方されてて、毎日死を考えて考えてかなりヤバイ
状態なんだけど、漢方でなんとかしなきゃって飲んでません。
でも、まだ漢方の病院へ行ってません。予約は10日先なの。
もっと書きこみふえるといいのだけど。
情報交換したいですね。

217 :優しい名無しさん:03/11/01 13:54 ID:vYuh4zOa
過眠症に効く漢方ってないですか?
不眠のことが多いけど、たまに爆発的に眠ってばかりの時期が来ます。
毎年5月ぐらいとか。

218 :優しい名無しさん:03/11/01 21:12 ID:+RphrmQ/
「中医症状鑑別診断学」
49. 嗜睡(多睡・喜眠・多眠・嗜眠・眠い)

湿困脾陽→温中化湿:胃苓湯
心脾両虚→補益心脾:帰脾湯
腎陽虚→温補腎陽:右帰丸・八味丸など
腎精不足→填精補髄:左帰丸・河車大造丸

219 :217:03/11/01 21:38 ID:Lz1M8zD8
>>218
ありがとうございます。
これで見ると、
>心脾両虚→補益心脾:帰脾湯
が一番近いような気がします。
今度漢方薬局で聞いてみます。

220 :れれ:03/11/01 23:24 ID:fd1Z4CrF
 石です。漢方にも、さまざまな流派があります。
古方派のほうが、効きもよいです。私は、psy科なのですが、
内因性精神病を治す事はことは、漢方だけでは無理ですが、
軽うつ、不安などを出すこともありますが、プラシボなのかなって
気にはなります。
ただ私は患者さんの状態をよく診、よく聴けば、西洋薬でも
難しい患者さんの時に使うと、精神症状はあまり変わらなくても、
目覚めがすっきりする。など生活を楽にしてくれる
可能性もあります、そのような経験をしてるから、
やっぱり、漢方は捨てがたいです。・

221 :優しい名無しさん:03/11/01 23:31 ID:zEBaXcUt
>>220 れれさん
>プラシボなのかなって気にはなります。
私(患者)も、そう思いながら、主治医が漢方お好きなので
お付き合いで飲んでいましたw

でも、飲み始めてから、生理不順になり、
ストップしてから、強烈な便秘になりましたので
(ちなみに漢方を飲む以前も便秘ではなかったです)
体への影響は確かにあるみたいですね。ううむ。
(薬の名前は特に秘しておきます。個人差があると思いますので)

222 :優しい名無しさん:03/11/04 02:00 ID:ZRtuOCxM
エキス剤だと、ろくすっぽ漢方の勉強もしてない医師でも
中途半端な知識のまま、簡単に処方できるのが問題なんだよなぁ…。
「個人差」を診ることができて初めて漢方なのに。

私は逆に漢方(生薬)にしてから、月経不順も便秘も解消されました。
プルセニドやラキソベロンなんて下剤、きつくてしかたない上、大した効果もなかったのに、
大黄を処方してもらうようになって、劇的に改善。
ここまでの効果があることに、おどろいていまつ。

223 :優しい名無しさん:03/11/04 07:41 ID:SjQBfbZ8
半夏厚朴湯飲んでるんですが、ここんところおならがめちゃ臭いのです。
(これのせいだとは断言できないけど・・・。)
他にもこういう人いますか?

224 :優しい名無しさん:03/11/04 08:11 ID:GsvEVQke
>223
おならのにおいはこれといって感じたことはありません。
私の場合。あんまり飲んでないからかな。
223さんはどういう症状で飲んでますか?
差しさわりなければ教えてください。
悲しいこと思い出して苦しくなった時飲むように処方されたんだけど
なんか効かないの。効いてますか?

225 :優しい名無しさん:03/11/04 08:20 ID:SjQBfbZ8
>>224
ヒステリー球です。
一ヶ月くらい飲んで、ましにはなったけど、まだ完全には治ってないです。

同じくらいのときから食べ始めたフルーツグラノーラのせいかも。

226 :優しい名無しさん:03/11/04 23:00 ID:gb+2yRFL
理気降逆・化痰散結で、よく梅核気に使う虚寒証用の薬。
実証・熱証の人だと副作用が出るだろうね(誤治)。
でも一ヶ月も飲んでるならただの飲みすぎかも。
一つの漢方薬をいつまでも飲みつづけるのはよくない。
薬を代えるべきだね。


227 :優しい名無しさん:03/11/05 19:45 ID:77qCp8n9
薬の引き際?っての、どうやって判断すればいいですか?

228 :usagi:03/11/06 00:47 ID:wvDeH6fi
精力剤のことならおまかせください・・・e漢方特選街
漢方専門薬局のe漢方特選街です。精力剤を中心に豊富な品揃えが自慢です。
もちろん品質・価格も!
ちょっとこのごろ弱ってきたな〜とお思いの方、ぜひお越しください。

http://www.ekanpoutokusengai.com/

229 :優しい名無しさん:03/11/06 01:43 ID:7ZXdHo16
漢方は、授乳中でものめるんですか?

230 :優しい名無しさん:03/11/06 22:33 ID:OIlC2XL6
>>229
種類による。
赤ちゃんの治療のためにお母さんが飲むというような薬もある。
専門医が出すなら飲んでもいい。
自分で買ってきて飲むのはダメ。あぶない。
漢方に詳しくない普通の医者が出してきた時はよくわからない。大体やめといた方が無難。


231 :優しい名無しさん:03/11/07 01:23 ID:cKeGcitl
229です。230サンありがとうございます。妊娠中、風邪の時漢方薬だされてたから、なんでもOKなのかなと思ってました。眠れなくて困ってて。別の方法考えます。ありがとうございました。

232 :R.D.レイン ◆y2l.XNYJt6 :03/11/08 01:36 ID:9ZAqjjgI
ホスロールはサンソウニントウと同じ。でも高いよね。3日分で2千円弱かな?
5条申請してサンソウニントウもらったら感動。超安いし量も多い。

233 :優しい名無しさん:03/11/09 15:34 ID:WHfYlBDO
メンヘル板のお薬スレッド検索リストができました。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1057044324/129-138n

234 :優しい名無しさん:03/11/10 03:43 ID:DFiOWj5T
前に漢方服用してたよ。
なんだか服用を続けていたら下瞼が痙攣するようになってね。
ずーっと痙攣が続いて、苦しくなったので服用をやめた。
漢方によるものかは分からないんだけど、
漢方の服用を止めたら治った。いったい何だったんだろう。
病院処方ですた。

235 :優しい名無しさん:03/11/10 11:25 ID:Mg/phQo9
>>234
ただの誤治。
だいたい「漢方」って一括するのがばかげてる。
普通に使う処方だけでも何百種類あるんだし。
でたらめに飲めば確実に悪化したり、別の病気になったりする。


236 :優しい名無しさん:03/11/10 23:28 ID:DFiOWj5T
>>235
やっぱ誤治だったのかな。
半年以上、延々と処方が変遷して最後には瞼の痙攣と食物を嚥下しづらいような
違和感を感じるようになった。脈も腹も舌も診てもらったけど。
初めのうちは、気さくな雰囲気で治療を受けていたのだが。
とにかく、服用を中断してしばらくしたら身体の違和感が消えました。

237 :優しい名無しさん:03/11/11 19:20 ID:G4KnmR8x
カンバクタイソウトウって美味しいね。バニラ味だ。

238 :優しい名無しさん:03/11/11 23:21 ID:sOO6fAnI
甘麦大棗湯って、甘草と大棗(なつめ)と小麦だけだからな。

239 :優しい名無しさん:03/11/12 23:41 ID:yZjz87ss
虚証でも実証の漢方がでることってあるんですか?
自己診断だと明らかに虚証なんだけど実証を出されてます。

240 :優しい名無しさん:03/11/13 12:37 ID:BfjWlsXV
意外なことに、四物湯が不眠にも効いた。
やや貧血っぽく、経血が少なかったので飲んでみたんだけど、
ぐっすり眠れるようになった。

241 :優しい名無しさん:03/11/13 23:58 ID:XmqhRCKV
>>239
実証の薬とか、虚証の薬とかいう言われ方が、日本で発達した漢方ではされますが、
これにとらわれるすぎるとよくないかもしれません。

虚証の薬=弱い 実証の薬=強い というものではないのです。

たとえば、附子は、虚証の人が飲むと体が温まりますが、実証の人には、毒になったり
します。逆に、大黄は、実証の人でも虚証の人でも使えます。大黄甘草湯は、量で調整すれば、
下剤としてどちらでも使えます。しかし、あまりにも虚している場合だと、便秘の種類自体が
異なることがあり、あまり効かないことがあります。
桃核承気湯などは、下剤として使われることもありますが、これも量で調整可能です。
しかし、疑問な点は、その処方医に問いつめるのがいいでしょう。

ttp://member.nifty.ne.jp/hira~hira/khazimeni.html

242 :優しい名無しさん:03/11/18 10:05 ID:A5BAgky2
漢方と抗不安薬や睡眠薬を併用したら
漢方薬の効き目が弱くなりそうな気がする。
でも漢方だけで今はやっていける自信ないから
しょうがないのかなー<併用。
荒治療で漢方だけでいきなりやってみるっていうのもいいかもしれないけど。

243 :R.D.レイン ◆y2l.XNYJt6 :03/11/20 13:08 ID:SiGip7Q8
甘草を一日9gって肝臓に悪いですよね。どのくらいまでならOKなんでしょうか。
甘草はグリチルリチン酸っていうのが入ってて、これが腎臓でのカリウム
排泄を促進して全身倦怠感が現れるとかで…

244 :優しい名無しさん:03/11/20 19:04 ID:SqdWgw9O
自分は軽度〜中程度の鬱です。
ドクターに漢方を出してもらい加味帰脾湯飲んでいます。
無気力・空虚感・寂しい・・不安・・悲しくて悲しくて何もする気にならず、
1度泣き出すと止まらず発作がでてしまいます。
ここまでくると加味帰脾湯だけではムズカシイものなのでしょうか?
西洋薬の力をかりないと難しいものでしょうか?
なるべく漢方だけでという意向なんですが・・

245 :優しい名無しさん:03/11/20 23:05 ID:IeuT3dGv
>>244
たとえば、清心蓮子飲とか、竹茹温胆湯とか、二陳湯とか、四逆散とか、
桂枝加竜骨牡蠣湯とか、いった漢方の専門医なら試すかもしれない処方を
適時的に使うのもいいかもしれません。私の場合は、エキス剤ですが、
こういうのと、別の種類のものと2種類を組み合わせて処方してもらっています。
西洋薬は、眠前のデパスだけです。
よく眠ることも必要なので、寝る前にぬるめの湯につかるのもいいです。
できるだけ、治療の実績のある漢方医に診てもらわれるといいと思います。
ある人に効いても、別の人には効かないことがあるのが、漢方の特徴です。

246 :優しい名無しさん:03/11/21 00:39 ID:ZmgMHfdZ
>245
ご親切にありがとうございます
鬱に効く漢方は
加味帰脾湯、加味逍遥散、半夏暑朴湯、 こんなぐらいかと思ってました
上にあげていただいた漢方をさっそくメモしました
先生と相談してみます


247 :優しい名無しさん:03/11/21 16:49 ID:Zg/o80x5
わたしは苓桂朮甘湯を服用しています。効能を見たら「ノイローゼ、神経質」
というのも書いてあったので鬱にも効くみたいです。
西洋薬きっぱりやめたいんだけど、今のところ
鬱が酷くて併用という形になっています。

248 :優しい名無しさん:03/11/21 18:02 ID:QXRGt0xr
漢方を処方してくれる病院はいろいろありますが
どこに行ったらいいか悩みます
評判とかもあるんでしょうけどなかなか聞こえてこないし分からないし・・
専門が精神科・心療内科の出身で漢方を極めてらっしゃる先生が
一番いいんでしょうけど。
オールマイティに(いろんな症状)漢方を扱う先生には、
特にうつ病など場合、西洋薬との併用ということになると
不安を抱いてしまうのです。
どこかいいところはないものでしょうか。
ふう〜。都心でないかな・・

249 :優しい名無しさん:03/11/22 15:20 ID:hOU/VAcO
某漢方屋に行ったら、弱ってるココロで行ったのに、
追い討ちをかけるかのように、漢方薬以外にも
いろいろ勧められて、(全部で月6万程度かかる)
すごく嫌な気持ちになりました。
精神科心療内科にも理解があって漢方薬も処方してくれるところがいいです。。


250 :優しい名無しさん:03/11/23 01:31 ID:t8LM60dE
>>249
大阪なら、医師との相性が合えば、なかなかよいよ。
森ノ宮医療学園附属診療所
ttp://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/2206/indexbody2.htm

251 :優しい名無しさん:03/12/05 23:06 ID:RYo4dex7
保守

252 :e漢方.com:03/12/07 14:08 ID:Pm2jkx7V
■三便宝カプセル
性機能の亢進だけでなく、体力増強、腎機能の補強作用もある。100%純粋漢方薬のため、
長期間服用しても副作用、依存性が無いのが好評。
http://www.ekanpoudou.com
特徴:
1、バイアグラより勃起速度が速く、勃起力度感が強いです。バイアグラより持続時間が長く、興奮状態が長く続けます。

2、快感の質はバイアグラより豊富、バイアグラを使った方が分かると思いますが、性行為後の疲労感が強く、急に虚弱で煩わしい感覚があります。

3、三便宝は化学薬品の性ホルモン成分が入っていなく、完全に自身腺体多分泌ホルモンの角度で人体の性機能を調節し、自身の潜在力を充分に発揮させ、充実な性交感が生まれるのです。これは三便宝の絶大な魅力のあるところです。

4、バイアグラは化学精力剤の共通弱点があり、陰茎の血管を拡張させ及び性ホルモン成分の作用で、性機能に刺激を与える一面だけで、老人や衰弱の方にとって危険性があり、衰弱者がバイアグラを使用して命が失った例があります。

5、三便宝の100%成分が天然生薬ですので、副作用がなく、危険性がなく、そのなかに栄養補給成分もあり、長く使用すると体質の増強作用があります。それは漢方精力剤の多面性の特徴でもあります。
http://www.ekanpoudou.com

253 :優しい名無しさん:03/12/08 20:19 ID:u5WKVA4u
漢方を始めて数年。
なかなか合う薬が見つからず、全体的には上向きとはいえ、
すっきり治りきらず鬱々してた。
やーっと、やーっと、ピッタリ合う薬が見つかった。
偉いぞ、私。頑張ったね、私。
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

254 :優しい名無しさん:03/12/08 22:35 ID:DmClXYTX
>>253
おめでとう!
で、何という薬?

255 :優しい名無しさん:03/12/09 03:05 ID:XeD2OyqL
>>254
麦味参顆粒ってやつです。
不定愁訴に悩まされてきて、胸が苦しくなって締め付けられるような感じがしたりとか
(病院で調べてみても何も無し)、不整脈が出たりとか、気力が出なくて鬱っぽかったりとかあって。
ほかに色々試してみたけど、ちょうど合うのがなかったんだよねー。
長かった…けど嬉しい。

256 :優しい名無しさん:03/12/09 11:18 ID:zimtMRKm
>>255
よかったねぇ。ほんと。
飲み始めてどれ位で手応えみたいのありました?

257 :優しい名無しさん:03/12/09 11:57 ID:tVmwnlWu
>>255
処方名でいうと、たしか生脈散、だっけ?

258 :255:03/12/09 20:25 ID:mpqwcAil
>>256
手応えは、飲んだ次の日ぐらいからありました。
あまり寒さを感じず、胸が苦しい感じも楽になり、慢性鼻炎っぽいのがいつもより
鼻が通る感じがしたりで。
肩こりだけは残ったので、お血を取る薬を併用していますが、
それまでの苦労は何だったんだ…_| ̄|○ってなぐらい、快方に向かいました。
証に合う処方を見つけるのって重要だと思いました。

>>257
調べてみたら、それみたいですね。
あまりなじみがない…んでしょうか?

259 :256:03/12/11 01:34 ID:2kpg0Xai
>>258
そんなにすぐ感じたんですか!すごくうらやましいです。
私は一年以上病院も薬もジプシーしてます。
新しい病院の処方で半月経ちましたが、そういえば薬飲む回数減ったなという感じで、
ぼちぼちやっています。


260 :e漢方.com:03/12/19 18:33 ID:ZsOXyITP
驚きの漢方の威力!!!あのバイアグラを超える[超」勃起促進効果!!!
****威哥王****
中国で生まれた「威哥王(ウェイカワン)」は「中国のバイアグラ」と呼ばれ、中国全土で最も人気のある勃起促進薬です。
取り締まりが厳しく、セックス関連商品には特に厳しい中国で広く親しまれていることからも、この商品の信頼性が確かなものであることがおわかりになるでしょう。
中国のみならず、現在は世界各国でED(インポテンツ)治療、セックス持続力・回数増強、滋養強壮に愛用されています。
三鞭(鹿・羊・オットセイの陰茎)、人参、かりん等の漢方エキスを主成分とし、驚くべき効果を実現しながらも、バイアグラのような副作用の恐れはありません。
セックスだけでなく、体のバランスを整え、内臓の働きを正常にし、疲労回復する等の効果も確認されています。
http://www.ekanpoudou.com


261 :優しい名無しさん:03/12/19 19:04 ID:lyDNdmdl
260の商品は漢方とは全然関係ないんだよな。

うっかり使うと二度と役に立たなくなったりするよ。

んで、こーいうのを「漢方」として売ってる薬局には行かない方がいいからね。


262 :優しい名無しさん:03/12/19 21:53 ID:X9MfuKWj
友人の医者から「漢方製剤 活用の手引き」という冊子をもらいました。
これは、漢方薬を処方する医者があんちょことしてよく利用してるものです。
ここでよく出される薬の証(仕様目標)を書いておきます。

○帰脾湯
本方は、体質が虚弱なものの顔色不良、貧血傾向、精神神経症状を目標に
用いられる。腹部は一般に軟弱で、脈も弱い。精神不安、抑鬱、神経過敏、心悸
亢進、健忘、不眠などを呈し、しばしば出血傾向(吐血、下血、鼻出血など)、
盗汗、全身倦怠感、食欲不振などを伴う。

他にご要望があれば書きます。

263 :優しい名無しさん:03/12/24 23:48 ID:QDkWDcbE
ツムラの加味帰脾湯飲んでます。
即効性があるとの事ですが、たしかに服薬一日目で体がもちました。
ただし現在無理をして仕事をしているので、家に帰るとぱったり眠りこけます。
が、寝起きにやや復活しました。
体力に合わせて何種類かグレードがあるようです。

264 :優しい名無しさん:03/12/28 22:25 ID:A8OK/6jz
>>223
私もです。気になってここで聞こうと思ったら同じ人がいたー。

265 :月刊「吊り革」発売中:03/12/28 22:53 ID:5E45KTkO
>>262
ぜひ続きを書いてくだされ

266 :優しい名無しさん:03/12/29 00:32 ID:4HB+fbGq
>>265
でも、著作権法違反にならないのかな?

267 :優しい名無しさん:03/12/29 00:42 ID:CRfp26r9
>262
あんまりかたいこと言うのもなんだけど、
こういう症状を並べ立てた日本漢方式のアンチョコはちょっと危ないかと。
一見同じ症状でも漢方的にみたら全然意味が違ってるってことがよくある。
理屈知らずにこういうの参考にして飲んでも効かないばかりか、病気が悪化することもある。
ま、ほとんどの医者はこういうアンチョコの知識だけで処方してるんだけどね。


268 :優しい名無しさん:03/12/29 00:52 ID:WpL5wgcg
>267
 漢方に精通されてる方?

269 :優しい名無しさん:03/12/30 01:19 ID:jRtIKhMR
>>268
精通しておられると見てよいと思うな。漏れも、本物の漢方医にかかったら、
脈診とか舌とかを診て薬を出してもらったんだけれど、さまざま薬を適切に
使ってもらった。

たとえば、専門医にいく前は、桂枝加竜骨牡蠣湯のようなヤワ系の薬しか
でなかったが、そこだと、有名でない処方も組み合わされてもらえた。

270 :e漢方.com:04/01/08 13:53 ID:O52io6E8
漢方精力剤■三便宝カプセル
性機能の亢進だけでなく、体力増強、腎機能の補強作用もある。100%純粋漢方薬のため、
長期間服用しても副作用、依存性が無いのが好評。
http://www.ekanpoudou.com
特徴:
1、バイアグラより勃起速度が速く、勃起力度感が強いです。バイアグラより持続時間が長く、興奮状態が長く続けます。

2、快感の質はバイアグラより豊富、バイアグラを使った方が分かると思いますが、性行為後の疲労感が強く、急に虚弱で煩わしい感覚があります。

3、三便宝は化学薬品の性ホルモン成分が入っていなく、完全に自身腺体多分泌ホルモンの角度で人体の性機能を調節し、自身の潜在力を充分に発揮させ、充実な性交感が生まれるのです。これは三便宝の絶大な魅力のあるところです。

4、バイアグラは化学精力剤の共通弱点があり、陰茎の血管を拡張させ及び性ホルモン成分の作用で、性機能に刺激を与える一面だけで、老人や衰弱の方にとって危険性があり、衰弱者がバイアグラを使用して命が失った例があります。

5、三便宝の100%成分が天然生薬ですので、副作用がなく、危険性がなく、そのなかに栄養補給成分もあり、長く使用すると体質の増強作用があります。それは漢方精力剤の多面性の特徴でもあります。
http://www.ekanpoudou.com

271 :優しい名無しさん:04/01/08 14:12 ID:NFSXtwbC
明日家の近くの漢方専門薬局に行って
みようと思うのですが(今日はお休みらしい)
自律神経失調症にはほんとに効くのかな〜?
誰か効いた人いますか?
喉の詰まりがかなりある。

272 :優しい名無しさん:04/01/11 08:31 ID:5Ir68Yzr
>>250
超遅レスですが、先日行ってきました。
不眠症に効く漢方は無いといって、普通に眠剤処方されました。
ググった範囲では不眠症に効く漢方はありそうなのに・・・。
ただ、鍼灸は効果がありました。

273 :優しい名無しさん:04/01/11 08:33 ID:5Ir68Yzr
>>271
半夏厚朴湯が効くみたいです。
スレもありますのでそちらも参考に
されては。

274 :優しい名無しさん:04/01/16 13:18 ID:WDY+boq8
otiruzo

275 :優しい名無しさん:04/01/16 18:41 ID:dYJ7ltX0
西洋薬だと病院でしか処方されない薬と、
市販されてる薬があるじゃないですか、
漢方も、病院でしか手に入らない薬と、
市販出来る薬の区別はあるんですか?

276 :優しい名無しさん:04/01/17 13:18 ID:Z1hyIFiF
>>275
大手メーカーが出しているエキス剤なら、たいていは薬局で入手できると思う。
実際に在庫するかは店次第だけど。
漢方の場合、むしろ市販薬の方がバリエーションは多いかもしれない。

277 :優しい名無しさん:04/01/17 15:10 ID:yCzuKO/M
医者の出す薬(西洋薬)、ハーブとかサプリ、漢方
で比べたら漢方の効果の強さってどのくらいなの?


278 :優しい名無しさん:04/01/18 00:12 ID:t6B2GQDu
>277
それ、くらべるのが間違ってる気がするけど。
そもそも医者だって西洋専門と東洋専門(すごい強引な言い方すれば)
に別れるし、ハーブは民間療法、サプリもあえて言うなら民間療法でそ。
医者との相性だってあるし、薬との相性だってあるんだから、
比べようはないと思う。

しかし、はじめてこのスレ見たんだけど、詳しい人多いのね。。。

以前、通ってる心療内科の先生に「疲れる」っていったら補中益気湯の
エキス出されたんだけど、いまいち効果はわからなかった。
のちにある雑誌で自分の証を調べたらやや実証よりの中間証だった。
そのときの私の状態で出されるなら補中益気湯は虚証になると思うので、
これからはその先生のところで漢方薬を出してもらうのはやめる。

279 :優しい名無しさん:04/01/30 19:45 ID:3VQB4rdT
パニック障害でずっと新薬(メイラックス、ソラ、など)を飲んでいましたが
今回始めてメイラックスと 桂枝加竜骨牡蛎湯 と言う漢方の併用になりました。
妊娠中、桂枝加竜骨牡蛎湯は飲んでも良いのでしょうか。

あと、漢方は新薬のように依存性はあるのですか。
いきなりやめても大丈夫?

280 :優しい名無しさん:04/02/03 14:19 ID:mkgFHoO+
今日心療内科を受診して、寝前に加味帰脾湯と朝夕に香蘇散を処方されました。
加味帰脾湯は不眠にいいみたいですね。
でも香蘇散って何に効くんですか?風邪に効くと薬局で言われたのですが。
風邪薬を処方されたのでしょうか?不安です。

281 :優しい名無しさん:04/02/03 16:56 ID:JhQjvYd2
>>280
香蘇散ではありませんが、ちょっと似たような組み合わせで飲んでます。

私は漢方薬局で不眠と無気力を訴えたら、
「柴胡桂枝乾姜湯」と「板藍根」を合わせたものを出されました。
前者は神経症、後者は風邪に適応するらしく、
総合的にストレスに強い体質にしていく、んだとかなんとか説明されたような。

で、3週間ほど飲んでみていますが確かに風邪は引かない。不眠もあまり改善しない。うーん。

282 :優しい名無しさん:04/02/04 01:18 ID:E9OykKZM
>>279
検索してみたが、それらしき記述なかったっす。
医者に訊くのが一番確実と思われ…


283 :優しい名無しさん:04/02/04 07:13 ID:QH/A/EH1
>>282
ありがとうございます。
私も調べていますがまだ分かりません。

284 :優しい名無しさん:04/02/04 07:33 ID:E9OykKZM
やっと見つかりました。
http://www.t3.rim.or.jp/~kanpo/shokai.html
ちょっと読みづらいですが、妊娠中に気をつける漢方薬が紹介されてます。
ただ、漢方って人によって解釈が違ったりするので…。

285 :優しい名無しさん :04/02/04 09:22 ID:JCTzh8IE
心療内科にはかかっているものの、便秘がひどいので漢方買って飲んでます。
治療目的だけど、これって確定申告の医療費控除に入るの?


286 :優しい名無しさん:04/02/04 10:39 ID:N7GgxwTw
桂枝加竜骨牡蠣湯を処方されて貰っていますがだいたいどれくらいの期間服用
すれば効果が出るものなのかな?
かれこれ半年以上飲んでいるんだけど?

287 :優しい名無しさん:04/02/04 11:00 ID:GisinNSS
>>280
香蘇散は鬱を身体の内側から発散させる薬です。身体も温めます。

288 :優しい名無しさん:04/02/04 13:56 ID:BaCSh46s
>>285
一応できる筈なので、やってみよう。

289 :優しい名無しさん:04/02/04 13:57 ID:BaCSh46s
>>285
便秘で通るかわからない。心療内科の病名の方が良いんじゃない。

290 :優しい名無しさん:04/02/04 15:33 ID:JCTzh8IE
285>>289
漢方薬って高いし、医療費控除では微妙なラインなんですよね。
みなさんどうしているのかな?
領収書も本来は漢方薬代なんですが、薬代として切ってもらったんで、
そこに鬱病のための薬と書きこんでおきましょうか。






291 :優しい名無しさん:04/02/06 02:44 ID:ESmq+erM
>>284
ご親切にありがとうございます。
ゆっくり読んでみます。 
そこに書いてあるのは漢方薬の名前ではなく、成分を示しているのでしょうか

292 :優しい名無しさん:04/02/06 02:50 ID:ESmq+erM
>>284
ごめんなさい。
成分の名称ではないですね。
漢方薬の名称でした。

293 :優しい名無しさん:04/02/06 07:20 ID:xKxrcaqN
アモキサンで便秘がひどいと言うと桃核承気湯というのを処方されました。
下剤をのみつづけると大腸ガンになるかもってきいたんですけどこれは大丈夫ですかね?

294 :280:04/02/06 12:53 ID:4jJ+QaBR
>>281>>287
レスありがとう御座います。亀になってしまって申し訳ないです。
鬱にもちゃんと効くんですね、安心しました。
でも飲み始めてからお腹の調子が悪くなってきたのですが、
薬が合わないのでしょうか?こんなものかな?

295 :優しい名無しさん:04/02/06 19:40 ID:+nMflCQR
>>293
桃核承気湯は実熱証の薬。
躁病や統合失調の人なら適応のことがあるかもしれんが、ただのうつ病の人にはたぶん向いていない。
だいたい下痢して体力落ちて益々病状が悪くなるはず。
それを出した医師が漢方をよくわかってて出したのでなければやめたほうがよい。

あー、でもアモキサンの副作用なんだな。
組合わせるとどうなるか予想できないが、いずれにせよあまりよくないと思う。

296 :頭痛持ち:04/02/21 01:35 ID:49Daf0V2
デパスやレンドルミンを眠剤として飲んでいたら、体調が悪くなりました。
漢方薬もらおうとしたら、総合病院なのにほとんど置いてない。
加味逍遙散と小柴胡湯はありました。
たぶん虚証ではないものの、加味逍遙散もらうしかないですかね。

レンドルミン---→デパス でまだ眠れていません。_| ̄|○

297 :優しい名無しさん:04/02/21 02:12 ID:/vjARnRE
>296
むしろ、総合病院だけにあんまり漢方薬って扱わないんじゃないかな。
近くで漢方薬局探した方がいいかも。
西洋医学もやっていて、漢方にも詳しい人はいるけどね…

298 :頭痛持ち:04/02/21 03:11 ID:49Daf0V2
そういうもんですか〜
そこの先生は漢方薬を出したがらないような気がしました。

299 :優しい名無しさん:04/02/21 21:53 ID:s+6+57tN
>>298
297じゃないけど。
一応、ちゃんとした所で出してもらった方が良いよ。
証が合わなければ体調悪くなったりするし。

300 :優しい名無しさん:04/02/22 01:38 ID:o2x1DGVy
>>296
がんばって保険の利く漢方専門医を探すとよいと思う。それでも当たり外れはあると思うが。

301 :優しい名無しさん:04/02/22 07:34 ID:p8HWiWNx
漢方医の検索ページ

http://www.gokinjo.co.jp/kampo/index.html

302 :頭痛持ち:04/02/22 09:01 ID:4W9b9NNs
勉強になりました。いい漢方をもらえるように頑張ってみます。

303 :優しい名無しさん:04/02/27 23:14 ID:q2qMoNfo
age。

京都大学附属図書館所蔵 富士川文庫
http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/fuji/


304 :優しい名無しさん:04/02/27 23:24 ID:H1H2ScrM
自律神経失調症でアトピーがひどくなってきました。
漢方でも治してますが。そこはアトピーの塗り薬はくらないので、
漢方治療もしている皮膚科に明日行こうかなって思ってます。
仕事のストレスで自律神経失調症になったんだけど(おもに肩こり、頭痛)
今はアトピーのストレスです。週一くらいでステかプロを塗ってます。
もう精神的に疲れてます。
しかも漢方も最初は効いてるような気するけど今はわかんない・・・
毎日、眠剤トレドミン、レキソタン飲んで精神安定させてます。
私いったいどうなるんだろ・・・・いっそ死んだほうがいいのかな。

305 :優しい名無しさん:04/03/02 17:38 ID:j392nb9D
>>最初は効いてるような気するけど今はわかんない・・・

漢方は一種類の薬を長期間飲み続けるものではない。
しばらく飲んでると体調が変わる→薬を替える→また違う方向に体調が変わる→
の繰り返しのうちに治っていく。
何も変化が起こらないなら止めた方がいい。

漢方も使う、って程度の医者はあまり当てにならないので
漢方でやるなら漢方の専門医探すべき。
中途半端な漢方の併用は金の無駄で危険性も高い。

306 :優しい名無しさん:04/03/03 18:15 ID:8TWQt6dZ
煎じた生薬(もちろん専門医処方)飲んでまーす。
鬱がひどくて医者に行けず2ヶ月程飲まなかったら、やはり調子、どん底。

重たい腰を上げて、あぁ、やっと薬貰ってきたよ!
漢方薬は効き方は穏やかだけれども、飲むと気持ちも落ち着く。

うちは、頼めば薬局が煎じて一回分ずつアルミ真空パック詰してくれます。
これがとても助かってます。
時間かかるけどね。

307 :優しい名無しさん:04/03/05 18:45 ID:90RnAYHB
ほんとにきくの〜?

308 :優しい名無しさん:04/03/05 22:12 ID:5JGgubic
上手に証をあわせてもらったら、効くよ〜

下剤の大黄の効き目なんて、すごいよ〜
便秘がいっぺんで解消!

でも、ツムラの○○番とか誰でも簡単に処方できる顆粒エキスを
漢方の勉強よくしてない医者が処方しても、
効果ないことも多いよ〜

309 :優しい名無しさん:04/03/09 22:54 ID:qxUGZQkq
漢方を試したいと思っている者です。
どういうふうに受診場所を決めたらいいのかさっぱりわかりません

私はいまとてもお金に余裕が無く、また保険取り扱いのところだと私の今の境遇では無料になるので、
保険取り扱いのところで処方してもらいたいんです。
(ネットで調べてみたんですが調べすぎてよく分からなくなってきました)

皆さんはどうやって決めたのでしょうか?


310 :優しい名無しさん:04/03/10 00:43 ID:WtbTmMJb
>>309
行ってないけど、大学病院等の東洋医学科なんかいいんでないかい。

311 :優しい名無しさん:04/03/10 02:45 ID:jvPJjgtw
>>310
たいしたことないよ。

312 :優しい名無しさん:04/03/10 03:31 ID:0BaqGz9T
保守

313 :優しい名無しさん:04/03/10 14:45 ID:V0k/Uhas
扱ってるところがわかればいいだけなら、本や雑誌の特集なんかでも載ってるのがある。
大きい図書館なら置いてるし。
でもそれが本当にいい所かどうかはやっぱり行ってみないとわからないね。
あからさまに変なとこは知識が少しあればわかるんだが。


314 :優しい名無しさん:04/03/10 15:46 ID:6EDtJn6z
>>309
>>52あたりに、医者が検索が出来るサイトが紹介してあるよ。


315 :309:04/03/11 00:58 ID:gAc7tnX4
皆さんレスありがとうございます。
「大学病院等の東洋医学科」って考えたことなかったです。いいかも…
漢方専門経験が長い方が良いなあと思い、
でもそうすると保険きかない漢方薬局が多いのでは、とか
漢方処方するために鍼灸の資格とってる人だと保険もきくのかな〜…とか悩んでました


316 :優しい名無しさん:04/03/11 14:36 ID:kCI+Y0V3
>>315
日本の医者の漢方と、漢方薬局や鍼灸の漢方とは考え方が全く違うので、
一緒に考えない方が良いかも。





317 :優しい名無しさん:04/03/11 16:13 ID:nhI0Wsi7
>>315
漢方に限らないけど、保険が使えるのは医師のみ。
医師であれば、漢方の勉強をまったくしてなくても漢方薬を(保険でも自費でも)処方できる。
医師の処方箋がなければ、薬局で保険がつかえることはない。
鍼灸師はそもそも薬は処方できないし、医師の同意書がないと保険も使えない。

318 :315:04/03/12 02:12 ID:HZJTgXS3
すいません、今見直してきたら
鍼灸の資格は触診のために取るらしいとのことでした

保険使うためには医者しかないですね…

319 :頭痛持ち:04/03/16 21:44 ID:5+0W0tzj
院内で処方されていない薬は院外でも処方できないと言われ、
漢方をもらえませんでした。
手続き上の問題で他の病院に行くのが困難なので残念です。

320 :優しい名無しさん:04/03/17 14:03 ID:B6fw9fOB
>>319
32条?だったら、内科の漢方取扱店に行くとか。

321 :優しい名無しさん:04/03/18 13:43 ID:oL1bW11P
今日補中益気湯ってやつを処方されました。

322 :頭痛持ち:04/03/18 20:45 ID:6UhVFDLL
32条ですけど、私の通っている総合病院では、
院内で処方されていない薬は病院のコンピュータに打ち込めず
院外処方もできないそうなんです。

323 :優しい名無しさん:04/03/18 21:34 ID:IYi5eCCE
保険はあきらめるしかないね。
処方してないということは処方できるだけの漢方の知識のある医師がいないということ。
そういうとこで処方されたとしても、どっちみち効かない。


324 :優しい名無しさん:04/03/20 15:30 ID:5N10JUUL
便秘で困っていると言ったら、漢方薬を処方してくれました。
効いてくれればいいな。

325 :優しい名無しさん:04/03/21 17:17 ID:B8KKWOyX
自分に効く薬が中医薬なので、とーぜん保険なんて効かないさ。
厳しいなぁ。

326 :優しい名無しさん:04/03/25 14:47 ID:p00l3fXy
医者板でおもろいスレハケーン

漢方批判/一日一話

http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1073223364/


327 :優しい名無しさん:04/03/25 14:49 ID:p00l3fXy
そのスレのリンク

漢方の使用は医療倫理に反する
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1053336055/

疑似科学としての漢方「医学」
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1040465363/

漢方薬のエビデンスのなさについては,以下の場所で論じた.
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1031296162/
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1001/10012/1001242804.html

328 :優しい名無しさん:04/03/25 14:53 ID:p00l3fXy
追加

日本臨床漢方医会
http://www.mmjp.or.jp/kampo-ikai/
漢方相談(近畿大学東洋医学研究所)
http://serv1.med.kindai.ac.jp/toyo2/3.shtml

329 :優しい名無しさん:04/03/27 11:54 ID:/cDj4NFm
神経症で悩んでいて
今、地元の病院に通って薬を飲んでいます(32条申請してます)
漢方を試したいのですがいつも行ってる病院では漢方を取り扱って無いんです。
それで漢方を取り扱ってる病院を見つけたのでそこへ行きたいのですが、
32条は適用されるのでしょうか?


330 :優しい名無しさん:04/03/27 12:04 ID:JY0Kgay2
>>329
そこが精神科ならね。

ただし32条は1ヶ所でしか適用されないから、
いつも行っている病院で32条を使うんなら、漢方扱う病院では使えないよ。
患者表うつす手続きが必要。


331 :優しい名無しさん:04/03/27 16:08 ID:zZvwxE4Z
>p00l3fXy
スレッド検索したとき発見していましたが、
どうにもこうにも私は心療内科に通う身で、考え込みすぎると何も出来ないので読み切りませんでした
私にはレメディなどよりも漢方が効いてそうだし


ところで麻原もむかし漢方あつかった仕事してたらしい 馬鹿高い料金で。
何事も値段が高すぎるところは気をつけたほうがいいのかもね。

332 :優しい名無しさん:04/03/28 23:27 ID:Zc4eW1Xg
漢方薬はエビデンスが貧弱。処方する気になれない。

333 :優しい名無しさん:04/03/28 23:36 ID:9K9p9i+G
>>332

エビデンスなんたらの前に中医を学んだ人に処方して欲しい。
中医>日本漢方とは思っていないんだが、
漢方を薬の一つとしてしか見ていないようで。
患者の体質を見極める事にもちっと慎重になるべきでは。

334 :べしゅらいばー@入院中:04/03/29 06:23 ID:CkcXo4jv
>>333
332なんだけど、中医学の考え方って独特でしょ?漢方治療の基本は随証治療だし、とっつきにくいんですよね。
つまり、漢方治療を有効に行うためには独特の診断や処方の方法に従わなければならない。そんな教育は
医学部ではやっていませんし、新たに勉強するまでもないと思うんですよ。個人的には。


335 :優しい名無しさん:04/03/29 23:59 ID:MJHiDABm
>>334
333ですけれども。

>漢方治療を有効に行うためには独特の診断や処方の方法に従わなければならない。

そうなんですよね。かなり独特だと思います。
例えば中国でも、病院の中に西洋医と中医がいて、
役割分担されてるらしいので、日本もそうなって欲しいです。

私のかかりつけ医は日頃理屈っぽく信用もおけるのですが、
漢方に関しては、脈をとらずに処方しちゃうんですよね。
だから、お金かかるんですが鍼灸院や漢方薬局を併用しています。



336 :優しい名無しさん:04/03/30 11:22 ID:OaQtePh0
>>334
こんなDr.見ると、
きちんと保険診療で適当な漢方薬を処方してくれる今の医師には
感謝せんといかんな、と思う。
すごく熱心に勉強・研究してあります。

自分は漢方薬で救われたからね。

337 :優しい名無しさん:04/03/30 17:26 ID:IFORGzGM
日本人ってオ血に成りやすいんですかねぇ?
女性の生理が欧米の女性は3日程度で済むらしいですが
日本人の場合、ふつう5日〜1週間ぐらいかかるので。


338 :優しい名無しさん:04/03/31 00:24 ID:WyQeMbuR
>>337
気候や食べ物で体質は変わると思うけど、欧米女性3日って根拠ある話なの?



339 :優しい名無しさん:04/04/01 11:46 ID:tRWZP0IY
欧米の女性の月経期間は知らないけれども、
漢方薬飲んでると、月経不順の私(お血+)も、月経がきちんと来る^^

340 :優しい名無しさん:04/04/01 12:03 ID:Lswb1nwr
>>338
女性系の板でそういうレスを見たことがあったので。
確かなソースはないです。すみません。

春先のせいか、最近鬱ぎみというか、ボーっとしていることが多いです。
以前使ったことあるけど、加味逍遥散をまた使ってみた。
頭は働くようになったし、顔のむくみも取れたか…な?

341 :優しい名無しさん:04/04/02 10:42 ID:+4iz9v3a
漢方取り扱ってる精神科に行って
漢方治療したいんですけどって言うの駄目なのかな?

342 :優しい名無しさん:04/04/02 11:11 ID:E6U0RDK+
>>341
いいと思うよ〜漢方治療受けたい旨は、是非伝えなければ。
初診のとき(あるいは問診表で)
「何故この病院にいらっしゃいましたか?」と尋ねられることも多いわけで。

良くなるといいですね。行ってらっしゃい!

343 :優しい名無しさん:04/04/02 23:33 ID:IHoNzcxj
>>342
わかりましたー。伝えます。
ありがとうございます!

344 :優しい名無しさん:04/04/07 11:57 ID:XANa2tty
半夏こうぼくとう のんでから少し息苦しい感じなんですが?
どうなんでしょうか?

345 :優しい名無しさん:04/04/07 12:16 ID:k3ywPzfx
>>344
漢方は体質との兼ね合いがいちばんネックになる点ですから、主治医なりに
早めに相談したほうがいいと思いますよー。
基本的に副作用とかないからちゃんとそのお薬で気分が悪くなったとわかっているなら
飲むの止めたほうがいいかもです。

ノイローゼ系のが効く人は胃腸が弱ってることが多くあるみたい。
できるだけ飲食・睡眠はきちんととりましょうねー

346 :優しい名無しさん:04/04/16 19:04 ID:n0RncDER
病院で貰う漢方にも32条って効くんですか?

347 :優しい名無しさん:04/04/16 19:09 ID:eJ6XZkqD
高麗人参ってどうですか?

348 :優しい名無しさん:04/04/19 14:36 ID:eaFY18g0
こんなスレあったんですね。
相談させてもらっていいですか?
社内不倫に疲れ、精神的に参ってしまいました。
症状としてはまず体のだるさ、朝起きた時に「疲れた・・・」と
思ってしまう事、精神的にいつも「モヤモヤ」している事、ふとした事で
イライラが爆発しそうになる事、全てにおいて気力がなくなっている、
1週間に1回位ベッドで眠れない事がある
(ベッドが硬いと感じたり横になる事がだるい)、
などなど兎に角自分の神経が衰弱してます。
ホームドクターにかかった所、イソクリンという精神安定剤を
夜寝る前だけに飲み、朝は人参養栄湯という漢方薬を出されました。
(人参養栄湯は産後や術後などの疲労回復などに効くそうです)

現在改善の兆し(だるさが軽減)はありますが、
まだ疲れと無気力状態は続いています。

医者に言うと朝も精神安定剤を飲めと言われるかもしれませんが、
これは眠気が強いのとよく物を落としてしまう(注意力散漫になる)
という副作用がある為、できれば朝は別の漢方薬を飲みたいのです。

そこでお伺いしたいのですが、このスレで読む限りは「加味帰脾湯」
というのが良さそうですが、私の様な症状に効果はあるのでしょうか?
また、他にお勧めの漢方薬があれば教えていただけないでしょうか?

先生に聞け、と言われそうですが、私の通うかかりつけの先生より
こちらのスレの方々の方が詳しそうなので。。。

長々とすみませんがお願いします。


349 :優しい名無しさん:04/04/19 15:17 ID:6pSBxdaI
「私はウコンでうつを治した」という本を読みました
どなたか試してみた方いませんか
私は1週間目ですがあまり効いている感じがしません

350 :348:04/04/19 15:21 ID:eaFY18g0
すみません、追加です。
イソクリン&人参養栄湯を飲み始めて10日ほどです。
ちなみにストレスを感じていたのは約2年程、
自分の精神状態がおかしいと感じ始めたのは半年ほど前です。



351 :matvei:04/04/19 15:47 ID:MBrSAqJ4
>344
俺も一年位前PDではんげこうぼくとう飲んでいたけど効かなかった・・・

352 :優しい名無しさん:04/04/20 02:13 ID:pfniaXMV
>350
ちょっとさかのぼって過去ログを見てみて欲しい・・・。

本来漢方は体質を見て処方するものだから、
自己判断で併用するのはまずいんじゃないでしょうか。
朝だけ漢方というのも、どうなのかなあ。
じわじわ効くものだからか、ツムラでも煎じ薬でも一日3回飲む事が多いです。

っていうかインクリンって何?初めて聞いた。
朝物を落とすというのは、薬が強いのでは?
安定剤は精神科で、漢方は漢方薬局で出してもらうのが良いかと思います。
(いい病院探すの手間ですけど)

せっかく信頼できるホームドクターがいるのに水さすのも悪いんですが、
こういう時は専門医にかかるのも手ですよ。


353 :優しい名無しさん:04/04/20 20:52 ID:LK8/0oL6
半夏こーぼくとうのみ始めたけど吐き気が出た・・・。
あわないのかなぁ。副作用として吐き気って書いてあるから
がまんして飲んだほうが良いのか・・。めまい、不安、肩凝り持ちです。

354 :優しい名無しさん:04/04/21 10:23 ID:5iMVwNnT
>>352
イソクリンはリーゼのゾロです。安定剤としては比較的弱めのほうらしいですが。

>>350
私も>>352さんのとおり、専門医にかかることをおすすめします。
西洋薬にも漢方薬にも通じているお医者さまが見つかればベストですが、
まずは漢方一本にしぼって、じっくり飲み続けてみるとか。
精神科で安定剤を、別の薬局で漢方を、と処方してもらうと、
それぞれにもう一方の処方を伝えるのが面倒なのですよね・・・・


355 :優しい名無しさん:04/04/29 15:10 ID:Lf6MDGjX
【過去スレ】
漢方って本当に効くの?
http://cocoa.2ch.net/hosp/kako/988/988010425.html
漢方って本当に効くの #2
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1001/10012/1001242804.html
漢方って本当に効くの #3
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1012/10127/1012771878.html
OH!医者サン東洋医学をどう思ってる?
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1031/10312/1031296162.html
漢方薬・漢方療法 と 西洋医学 
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1040/10404/1040465363.html
漢方専門家の情報交換
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1007/10070/1007015143.html
漢方のページ
http://school.2ch.net/doctor/kako/998/998470703.html
漢方のページ 2
http://school.2ch.net/doctor/kako/1012/10127/1012771589.html

356 :優しい名無しさん:04/04/29 15:10 ID:Lf6MDGjX
【html化待ち中】
漢方批判/一日一話
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1073223364/
みんな漢方使ってる?
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1053336055/
漢方薬・漢方療法 と 西洋医学  NO2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049670262/
漢方 東洋医学を真剣に語る
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1053529197/
漢方医学と西洋医学 2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1049643608/
西洋医学よりも東洋医学のほうが上
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067064130/
漢方専門の薬剤師ってどんな感じ?
http://school.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1056536571/
【現行スレ】
漢方について語る
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054422962/

357 :優しい名無しさん:04/04/29 15:59 ID:FZ6IAhvJ
皆さんはうつの薬を飲んで酷い便秘に悩まされてませんか?
自分は漢方(生薬?)のアローゼンという薬を処方されました。
毎日の便通もあり快適だったのですが、しかし!!
3ヶ月たったある日、風邪を引いたときに出る鼻水が甘ったるいでは
ありませんか。それも尋常ではありません。鼻水が軽い炎症を起こし
鼻の中が甘い匂いでいっぱいです。どうやらアモキと相性が悪いよう
です。医者も分かりませんでした。患者がわかるはずもありません。
自力で飲んでる薬減らしてみてわかりました。気をつけてください。
まだ後遺症が残っています。そんな薬出すな!!と言いたいです!!


358 :e漢方.com:04/04/29 17:56 ID:SLSdDj3l
■天天素清脂カプセル
★新発売★ 1日に1カプセル飲めば良い、手軽で強力な痩身剤。基本的に食事制限が不要という、
これまた便利なダイエットサプリメント。食欲が減るので、栄養のバランスを考えた食事、特に高蛋白な物や野菜を多く摂ると良い。 
普段よりも便通が良くなったり、多少口の渇きがある場合がある。
わざと運動する必要もなく、気楽にダイエットする。単純肥満の場合、お腹まわりからお尻にかけて痩せ始めるのが体感できる。
中国上流階級では有名な、割とローカルな大人気サプリメント。
http://www.ekanpoudou.com/buylist.asp?hw_id=663
■曲美(きょくび)
曲美は中国医薬品最高の品質管理機構-中国国家薬品監督管理局(SDA)から直接検査、 
認可した唯一のダイエット薬で、副作用がゼロに近いほど最低限に限定されています。
1日わずか1カプセル服用するだけで、1ヶ月で3〜8kgのダイエットが可能です。
http://www.ekanpoudou.com/views.asp?hw_id=65

359 :優しい名無しさん:04/05/07 17:24 ID:pOJb9d8y


360 :優しい名無しさん:04/05/12 04:16 ID:nHTNioAQ
hoshu

361 :優しい名無しさん:04/05/13 20:31 ID:KxMVpm25
バカたれが。。。。。。

362 :優しい名無しさん:04/05/16 14:40 ID:CHXt3bXW
【体力が落ちているとき元気になる漢方】
1.補中益気湯
2.六君子湯
3.十全大補湯

むろん、もっと適切なものがある場合もあるので、本格的な解決なら漢方医に
診てもらうことが必要。もれは、カネボウ漢方を使っている神経科クリニック。

363 :優しい名無しさん:04/05/16 14:42 ID:CHXt3bXW
ちなみに、漢方の理論とか分からない先生でも、抗うつ剤をルボックスからはじめて
トレドミンまで3種類ぐらいかえる感覚で処方してもらえる。

364 :優しい名無しさん:04/05/23 00:22 ID:aQOAW82+
漢方の本でも、詳しいものになると、桃核承気湯ですら、精神神経疾患に応用できるとの
記述がある。要は、ニュートン力学の世界観以前に戻るとわかりやすくなる。

365 :優しい名無しさん:04/05/25 19:57 ID:5SlDNdP0
>>362
六君子湯は(・∀・)イイ!
胃が元気になり、よく食べ、よく眠り、自然にちからがついてくる


366 :優しい名無しさん:04/05/28 16:04 ID:4OCWRcUv
ボーっとした症状が続く。
色々試したけど、いまいちどれも合わない。
中国の漢方試そうかなとも思いつつ、よくわからないからなー。

367 :優しい名無しさん:04/05/28 16:22 ID:1YAesPqB
で、結局漢方で病気が治ったって言う人はいるのですか?
西洋医学やめてすべて漢方にしようか本気で迷っていますが
併用が多いようですね。統合失調症を漢方で治すのは無理があるかな・・・

368 :優しい名無しさん:04/05/29 02:00 ID:UeNGQ9zT
>>367
統失は、漏れが飲んでいる桃核承気湯や通導散のような下剤としても使う
漢方と、身体の調整を行う様々な漢方があるよ。
しかし、併用が多いと思うな。もれ、デパス・コンスタン・レキソタン。
桃核承気湯。六君子湯。十味敗毒湯。

369 :優しい名無しさん:04/05/29 13:13 ID:1y9Zab3P
既出の半夏厚朴湯についてですが
鬱で医師(心療内科)から処方されました。

自分の場合、波はあるけど
徐々に気持ちが上向いてる感じ。
喉のつまりも和らいだ。

(喉のつまりは医師に言ってなかったんだけど
適応症見てびっくり)

良かったら続けていいよ、と言われたので
しばらく飲んでみようと思ってます。

漢方は即効性は期待できないだろうけど
証が合えば、じんわり効いてくるんだと思います。

370 :優しい名無しさん:04/05/29 21:59 ID:eLpsktN5
>>368
病院で処方してもらっているのでしょうか?
それとも漢方薬局ですか?漢方薬局の場合は病名を言えば
合うものを処方してもらえるのでしょうか?

371 :優しい名無しさん:04/05/29 22:01 ID:8i/K7IXF
医療機関で処方箋を出してもらえば漢方薬は出ます。

372 :優しい名無しさん:04/05/30 00:30 ID:nqIz6YE8
>>370
私の場合は、クリニックです。漢方を使っているクリニックは少ないですが、
大都市部だとあります。保険が効く漢方専門のクリニックと精神科クリニックを
併用してもいいと思います。少し、料金が高いですが。

373 :370:04/05/30 19:19 ID:oEkQyKxY
>>372
今は病院を変えるつもりはあまりないので石に相談してみます。
自分の石はあまり漢方詳しそうじゃないから少し心配かも。

374 :優しい名無しさん:04/06/05 14:49 ID:vLmqbZgS
防風通聖散飲んだら下痢が止まらなくなって
今下痢止め飲んでる。
ジプレキサで二十キロ増えて、出たんだけど
この漢方、私には合わないのがよーく分かった。

375 :優しい名無しさん:04/06/06 11:57 ID:OJIP6Xhb
参考になればと思いカキコします。

メンタルクリニックに行っている者ですが
鬱と、自律神経と言われ、漢方のお薬もらいました、
名前は「柴故加竜牡蠣湯」というお薬です。
気分を和らげたり不眠を改善すると書いてあります。
※脱毛にもきくと書いてます(藁
他にアモキサンや不眠のお薬などもらい
薬局で1300円程度でした。

札幌市中央区のクリニックです。

376 :優しい名無しさん:04/06/06 17:02 ID:Nj7I1msx
教えてください。気になる症状が、メンタル系とそれ以外の症状も含め5つぐらいあります。漢方というのは、全部の症状に合うものを調合してくれるんですか?それとも症状別に何種類もの薬を出されるんですか?いや、5つもの悩みには対応できないでしょうか?

377 :優しい名無しさん:04/06/06 22:54 ID:LAeSZ7Ay
>>374
防風通聖散私も出されましたが全然効きませんでした。
やっぱ漢方は個人差おおきいのかな。

378 :優しい名無しさん:04/06/08 18:12 ID:bINUoV9p
>>376
一種類の薬でも、体、脳に合えば、複数の効果がある。

379 :優しい名無しさん:04/06/08 21:26 ID:EqqwGGPU
漢方は証が合えば、結構いけると思います。自分の場合、症状が重く、複雑で
診療内科に通い続けていましたが、薬の量ばかり増やしてゆくのです。
これでは、医者にもっと悪くされると思い、自分で決めた処方を、処方箋に
書かせました。もちろん漢方メインです。決めるまでに、何回も脈診と、腹診
を取って決めました。1年半通って良くならなかったのが、半年で、みるみる
回復していきました。今は、ほとんど治り、32条で美容液代わりに使える
漢方出させてます。医者が、わからないものでなんでも有りです。お陰で、
基礎化粧品もリンスも使用しないリッチな生活してます。医者なんて薬屋
代わりに使うくらいで、十分!                【終】 


380 :優しい名無しさん:04/06/10 12:31 ID:YvpaV45b
3種類以上の漢方薬を飲んでる人いますか?

381 :優しい名無しさん:04/06/10 22:58 ID:mIvKdkmI
>>380
はい(^_^)v

382 :優しい名無しさん:04/06/10 23:49 ID:8od0lwhh
>381
3種類って‥同じ病院で処方されてるの?だったら病院変えるべき。漢方は3種類も同時に飲んじゃダメだよ。

383 :優しい名無しさん:04/06/11 00:42 ID:z+BFpGdu
>>382
そんなことないよ。それに、保険の効く病院は、少ないし、まあ、専門医が
やっているところだから大丈夫だと思う。

384 :優しい名無しさん:04/06/11 03:55 ID:GNgiPhLP
>>383
382じゃないけど、2種類が限度かなと思ったよ。
4種類出す医者に会った事あるけど、
症状理解してくれてなかったのでやめた。

385 :382:04/06/11 04:59 ID:mGXDyRni
2種類以上出すとこはヤメた方がいいと本やネットで何度も見たんで‥。漢方あつかってる病院でも、ちゃんと漢方を理解してる医者がいるとこを見極めるのは難しいですよね‥。漢方医学研究所だとか東洋医学研究所みたいな名前のとこなら大丈夫なのかな‥。

386 :優しい名無しさん:04/06/11 19:22 ID:3uH4T3Pi
2種類使ったことならある…
2種類が限度かと思うけど…

387 :優しい名無しさん:04/06/11 19:27 ID:3uH4T3Pi
386ですが、なかなか合う漢方が見つからずに四苦八苦している、漢方ジプシーです。
効く面もあるけど、微妙に都合の悪い部分も出る…ということの繰り返し。
きょうから、またもしかしたら合うかもしれないのを試します。
うまく合えばいいな。

388 :優しい名無しさん:04/06/12 00:47 ID:erOTh+QW
↑自分で薬決めてるの?ちゃんと医師なり漢方薬局の人に処方してもらってるの?

389 :優しい名無しさん:04/06/12 06:46 ID:Fl+DnY3R
証から処方を見つける本ありますか?

390 :優しい名無しさん:04/06/12 10:27 ID:Ochejnqm
>>388
相談しているよ。自分でもいろいろ調べるけど。
でも、相談して長いことやってても、うまくいかないからなー。悩む。

391 :優しい名無しさん:04/06/12 17:44 ID:erOTh+QW
>390
そうなんだ。難しいよね…。

392 :優しい名無しさん:04/06/15 06:56 ID:O8q+3kVr
とにかく眠りが浅くて困っています。
何か、お奨めの漢方薬はありませんでしょうか?

393 :優しい名無しさん:04/06/15 14:17 ID:aoA/tNZl
体質によるとしか言えない…
自分の体質に近いんだったら、お勧め教えて上げられるかもだけど…

394 :優しい名無しさん:04/06/15 17:16 ID:p35aRXbN
眠りについて、いろいろあるから分からない。
サンソウニントウ、サイコカリュウコツボレイトウ、ゴシャジンキガンなどなど
他の症状、証が分からないと、どれがいいのか見当が付かない。

395 :優しい名無しさん:04/06/15 20:45 ID:8fOPXfyq
緊張とか震えにも漢方は効きますか?

396 :優しい名無しさん:04/06/16 01:08 ID:t937luYe
>>394
酸棗仁湯、柴胡加竜骨牡蠣湯、牛車腎気丸なんかは、一発で変換できる。
眠りなんてものには、虚症で、歯形のついたような舌をした水毒タイプだと
清心蓮子飲などもつかえるし、のぼせから来るものだと、桂枝茯苓丸とかが
つかえるケースもあるし、眠りにとらわれると、全体を見落とすこともあります。
まあ、西洋薬のように、この症状ならコレという対応していないから難しい。

397 :優しい名無しさん:04/06/20 17:09 ID:Mi49++XJ
漢方が効く場合、
↓の本に書いてあるような感じです。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9972682757

398 :優しい名無しさん:04/06/25 01:15 ID:YMdh0Vmd
まあ、こういうことを書くのもどうかと思うのだけれど、エキス剤の場合、薬は
合っているのだけれど、あまり効かないことがあるらしい。

たとえば、補中益気湯を一日4包だしてもらえた場合、寝る前にも飲むと
朝が多少楽になったりする。起きたとき、とりあえず、2包飲む。
野菜ジュースだけにしておく。昼に飲む。そして、寝る前。

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)