5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■自殺者の遺族について考えさせられた■

1 :優しい名無しさん:03/06/06 15:19 ID:kRd4q36Q
自殺者・自殺志願者の多い中、
その遺族のメンタル面でのケアやサポートが、
ほとんどない実状を知りました。
後追い自殺をする人やメンヘラーになる人も実際にいます。

ここには、身内や友人等が自殺した経験のある人もいるはずです。
自殺の賛否を議論するのではなく、
失った悲しみを持つ人のメンタルサポートとして、
このスレを利用して欲しいと思います。
(※自殺以外で身近な人を失った方も利用して下さい)

2 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/06 15:35 ID:kRd4q36Q
自殺スレが多くある中、この板の中で実際に自殺した人を、
今まで幾人か知っています。
私は自殺否定派ではありませんが、やはりショックでした。

今は身近で自殺した友人の、
配偶者の方の苦悩を目の当たりにしています。
自責の念にさいなまれてるその方にも、
心のケアやサポートが必要だと感じます。

3 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/06 15:38 ID:kRd4q36Q
自殺に共感して集まる人はいても、
失った悲しみを抱えてる人が集まる場所がどこにも無いのです。

4 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/06 15:53 ID:kRd4q36Q
自殺ではないけれど、身内の死への悲しみはあります。
まさか死ぬとは思わずに最後に言った自分の言葉が悔やまれるので、
出来るだけその事は考えないようにしています。


5 :焼き魚:03/06/06 16:22 ID:DbU+6GvY
うちは事故氏した兄弟がいたが、それでも家族は大変でした。
自殺なら尚更、家族や配偶者、友達にダメージが来ると思います。
遺された方も辛いよね。

6 :優しい名無しさん:03/06/06 16:41 ID:q2xhmgwJ
うちの両親は私を過保護に大切に大切に
育てて知らずに追い詰めて結局私は
ボダになっちゃったから、復讐の意味も込めて自殺してやるの。
あの人達が正しいと思ってやってきた事
全てを否定してやるために。
それであの人達が自責や悲嘆で欝にでもなったら
ざまぁ見ろだし私も死んだ甲斐があるw
人の、特に自分ではどうにも出来ない子供の
人生を狂わす事の重大さを身を持って
理解しろって事。

早く買い物依存や押し付けで買わされた
エステの契約のローン終わらないかなぁ〜♪
それさえ終わればこの世に未練はないよw


7 :優しい名無しさん:03/06/06 17:00 ID:HHQWERgd
自死遺族の自助グループとかあんじゃねーの

8 :優しい名無しさん:03/06/06 17:49 ID:c1yKvtk0
>6
あんたみたいなのが一番、生き続けるタイプ。ぷ。

9 :優しい名無しさん:03/06/06 18:23 ID:KXyc8n1M
>>8
自分の命をセルフコントロールする事もできない
未進化の貴方に言われたくない‥



10 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 03:10 ID:YivaQ25C
>>7 検索したけど、なかったのです。

11 :nanasi:03/06/07 03:22 ID:UmNKulfz
七輪自殺の遺族は、どうしてるのかな。


12 :優しい名無しさん:03/06/07 03:26 ID:RSpe7Du6
別に私が死んでも家族は大して悲しまないしすぐに立ち直るだろう。
でも、私が自殺してしまったらその後片付けで家族に損害がかかること
や、家族が周りから白い目で見られてしまうことが怖い。

13 :nanasi:03/06/07 03:37 ID:UmNKulfz
30代で死ぬのはわかってる。

14 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 03:37 ID:YivaQ25C
>>11 
話題が大きくなっただけに、社会的にも肩身が狭いと思う。

>>12
家族から自殺者が出たという事は、日本では恥じなのかな。
隠しておきたいっぽいイメージがあるね。
多分、肩身は狭くなると思う。

身内を亡くしたという事で、精神的にも酷いショック状態の中で、
世間からは、そういう扱いを受ける事になるのは二重に辛いだろうね。

15 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 03:40 ID:YivaQ25C
残念ながら、本当に悲しまないかどうかは、死んでみないとわからない。
予想以上に悲しみ苦しんだとしても、死んだ方にはわからないしなぁ。

16 :優しい名無しさん:03/06/07 03:49 ID:EF3oTtof
俺も辛いけどみんながんばろうよ。

17 :優しい名無しさん:03/06/07 03:51 ID:Il+KeTb3
うちの叔父の一人はいわゆる浮浪者で、そういう人たちが寝泊まりする施設で
一人吐血して死んでいったらしい。
うちの母親と叔母が身元を引き受けることになっちゃって荼毘にふした。

はっきり言って、俺自身にはどうでもいい人だったので悲しくも何ともなかった。
うちの母親も、そのときは泣いたりしていたが、
2、3日もすると余り気にもしていない感じだった。

兄弟を失っても、長いこと離ればなれになってると、そういうものなのかなー。
と、思いつつ、自分もあんな感じで行くのかな─と考えると、
親も兄弟も誰もたいして悲しまないし、それもいいかな─とか。

身内が死んでも必ずしも親族が深く傷付くわけではない実例として。

18 :優しい名無しさん:03/06/07 03:53 ID:DUsaQE4v
死ななきゃね、
分からないこともあるんだよ。
遺族もね、
責任を感じると思いますよ。
わからない、知らない
なんでこんなことになったんだ、とわめくようなら
親失格ですな。

19 :優しい名無しさん:03/06/07 04:04 ID:YM1U5BOp
どこを検索したものやらwめくら?
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~haruka03/
ttp://www.geocities.co.jp/SweetHome-Skyblue/1963/

20 :優しい名無しさん:03/06/07 04:26 ID:W0HZUVul
18はすでに人の親なのか?
それこそ親じゃなきゃ判らないことだってあるだろうに。
生まれる前に責任を感じ。共同で名前を付け。
子の為に働き、子の為に頑張っているかもしれないだろ。
簡単に”親失格ですな”って言うなよ。


21 :優しい名無しさん:03/06/07 04:31 ID:Il+KeTb3
まぁね。
子供の立場からすれば「親失格」の烙印を押すのは簡単だけど、
そういう親でも子供を作れちゃうってのが、
ある意味、親にとっても子供にとっても不幸だな。とか思ったりして。

親族に対して迷惑がかかるとか、遺族の気持ちを考えろとか、
もっともな意見だとは思うけど、死ぬほどまでに追い詰められてる立場の人にとっては、
それが重荷にしかならないのよね。

それもお互いに不幸ね。

22 :優しい名無しさん:03/06/07 06:01 ID:PoPRdGIc
やっぱ自殺ってのは他の死因より
遺族に大ダメージを与える
しかし僕には友人を止めるだけの力量や包容力はなかった・・・・


23 :優しい名無しさん:03/06/07 16:30 ID:/4AiVQ9g
最近やっと親父の自殺を認められるようになってきた。
正直、未だに「生きることの苦しみから逃げた最低の人間」
という認識は変わらないけど、その「死ぬ事しか出来なかったほどの弱さ」を
受け入れてやろうかな、と思う。

奴が残した「負の遺産」(物質・非物質問わず)は余りに大きいし、
それにより俺を含む家族の人生は大きく左右されたけど、
この世にはいない相手を憎しみ続けるよりはマシだと思う。


だからって自殺なんか死んでも肯定しないけどな。

24 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 17:02 ID:YivaQ25C
親も、私達と同じように、人の子で、
親の親もまた同じように人の子。

配偶者がいる場合は、親とはまた違う苦悩にさいなまれるのでは。

25 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 17:05 ID:YivaQ25C
親にわからせる為に死ぬというのは、
一種の復讐願望なんだろうね。
わからせる前に、諦めて治す気にはなれないのかな。
親からの理解が全てなのかと不思議に思う。

26 :優しい名無しさん:03/06/07 17:08 ID:YaAdxgp4
まぁ、正直、「逝ったもん勝ち」といったところデスカ・・・・・
死んじゃうほど追い詰められた人々は、周りの事なんか気にしないよ。
ああ・・・・今日もどこかで人が逝く・・・・・・
逝く逝く逝く逝く、たくさん逝く・・・・・日平均300余名・・・・・
Mad World Japan マンセー!!!

27 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 17:10 ID:YivaQ25C
>>26
>死んじゃうほど追い詰められた人々は、周りの事なんか気にしないよ。
これは正解でしょうね。

28 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 17:11 ID:YivaQ25C
>>23さんのレスは、とても重要だと思う。

29 :優しい名無しさん:03/06/07 17:50 ID:lfPTB0uU
かけがえの無いものを失い人は討つになる



30 :優しい名無しさん:03/06/07 17:54 ID:cU/VgjjW
自殺する前はさんざん罵倒してるくせに、
どれだけ自殺者が孤独か分からんか!!!

31 :優しい名無しさん:03/06/07 17:54 ID:cU/VgjjW
>>23
激しくワロタ!!


32 :優しい名無しさん:03/06/07 17:55 ID:cU/VgjjW
>>28
>>23=>>28
やめてくれよ、腹がよじれる!!

33 :優しい名無しさん:03/06/07 17:58 ID:cU/VgjjW
>>12
想像しているのと、現実に起こるのとでは思っていたよりも感じかたに差異が
ある。私はあなたの未熟さをあざけり笑うのではなく、誰だってそう言うもの
だ。たとえるなら、景色を写真でみるのと、実際にその場所へ行って自分の目
で見るのと同じくらい、感じかたに差がある。
>>22
ワラタ!!!


34 :優しい名無しさん:03/06/07 18:07 ID:im9uRpl4
わたし、ママンの自殺を目の前で見てた。パンストで首吊ってた。
大げさかもしれないけど、精神的ブラクラだった。
8歳のわたしの力ではとても止められなかったと思ったけど、そうではなく「止めなかった」のでは?って尋問される夢はときどき見るよ。
一度だけパパンが夢に出てきて、「○○(ママンの名)は俺に会いたく
てここに来たんだよ。気にしないで自由になり給え」って言ってくれて
救われた。一時的にせよ。
わたしももう若くない、でも2ちゃんがあってよかったし閉鎖しなかっ
たのも感謝してる。

35 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 18:09 ID:YivaQ25C
>>30
誰に言ってるの?

36 :優しい名無しさん:03/06/07 18:09 ID:PVTsw1Tm
自殺遺族のスレは少ないですね。
自殺企図を持つ者のスレは多いですけど。

ここの自殺希望者は自己顕示欲が高いんですね。
つまりクライシスコールとしての自殺ですね。

37 :優しい名無しさん:03/06/07 18:10 ID:YOhJARov
>>35
自殺した人の周囲の人では?

38 :優しい名無しさん:03/06/07 18:12 ID:YOhJARov
>>36
遺族スレ、前あったと思うんだけど
消えちゃったのかな。

39 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 18:14 ID:YivaQ25C
>>34
決して大げさではないと思う。<精神的ブラクラ
年齢に関係なくPTSDになると思うよ。
ほとんどの人がやはり自分を責めるらしい。
それもまた乗り越える中での1つのプロセスとしてあるんだと思う。
一時的にでも救われて良かったと思う。
その件から自由になって欲しいと私も願うよ。

40 :36:03/06/07 18:17 ID:PVTsw1Tm
>>38
あったんですか。「自殺」をキーワードに探すとスレはたくさんあるのに遺族の
スレは見つからなかったので・・・

41 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 18:18 ID:YivaQ25C
>>36
そうだね。書く事で気持ちが発散するとか、安心するんだと思う。

>>37
病気の苦しみ、理解されない現実、それ等の怒りを他者に向けるのも、
また1つのプロセスなのかな・・・

42 :優しい名無しさん:03/06/07 18:19 ID:PVTsw1Tm
少なくとも、cU/VgjjWは自殺遺族ではなさそうですね。

43 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 18:21 ID:YivaQ25C
>>42
そうだね。
でも彼(彼女)のような意見も、メンヘラーとしては有りだろうね。

44 :優しい名無しさん:03/06/07 18:24 ID:PVTsw1Tm
>>43
御意。

45 :優しい名無しさん:03/06/07 18:25 ID:OMrmaXmJ
ハゲ板行った方が良レス増えると思うよ

46 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 18:30 ID:YivaQ25C
願うのは、遺族の方々がメンヘラーにならない事。
もしくはメンヘラーになった場合のケアがちゃんとなされる事です。


47 :優しい名無しさん:03/06/07 18:33 ID:PVTsw1Tm
自殺遺族がうつ病に罹患すると、連鎖自殺の危険があると思います。
なので、メンヘル板かな、と思います。
連鎖自殺といってもウェルテル効果とは別、ということです。

48 :優しい名無しさん:03/06/07 18:36 ID:DwbUkNOX
高齢の身内がなくなりましたが、当時は怒ってました。
なんで、こんな事したんだって。
でも、時間が経つと、「世の中いろんな病気があって、それで死んだら
誰も怒らないのに、自殺だけはそうではないのはおかしい」と思うようになった。
なので今は「どうしようもなかった事」という風に思っていますし、それでいいと
思います。

49 :優しい名無しさん:03/06/07 18:48 ID:PVTsw1Tm
グリーフワークのプロセスを自覚することで、
精神的混乱を客観視できるのではないかと
思います。

50 :優しい名無しさん:03/06/07 18:49 ID:Y2P+SxLB
☆皆さんの応援が頼りです。頑張ってまーす!!☆
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

51 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 20:14 ID:YivaQ25C
>>47  <<ウェルテル効果>>

ゲーテが『若きウェルテルの悩み』を出版した時、本が売れるのと一緒に、
自殺も流行してしまいました。 主人公が本の中で自殺したからです。
この事から、新聞やテレビなどで自殺を報道すると、自殺する人が増える事を、
“ウェルテル効果”と言うようになりました。
                       (某サイトより抜粋)

>>49  <<グリーフワーク>>

対象喪失の後に訪れる苦しい気持ちを抑えこんだり、
否定するのではなく、自分に合うペースを理解し、
消化していくプロセスをグリーフワークといいます。
                      (某サイトより抜粋)


52 :優しい名無しさん:03/06/07 20:21 ID:PVTsw1Tm
>>51
ありがd

53 :イズ ◆pSKK6REDK2 :03/06/07 21:00 ID:YivaQ25C
>>19
見ました。関連リンクありがとうございます。

54 :優しい名無しさん:03/06/08 00:09 ID:9Z3I7gVp
誰もがいつかは死にます。
もちろん自分でそれを選ぶことも。
ただ、今生きていこうとしている人もいます。
その2つの間の狭間は見た目より深く、埋まることはないのかも知れません。
私の身内も死を選びました。
「生きる意味」と「死を選ぶ理由」。
死んだ身内がどんな世界を見ていたのか。世界はその目にどう映ったのか。
少しでもいいから知りたいと思うのは傲慢なことでしょうか。
そう考えている事自体自分は「生きる」側なんだろうか、とか考えてしまいます。
一緒に戦うことはできなかったのだろうか。
この結果があるべき姿だったと思いたくないです。
もし自殺を考えている方がいらっしゃいましたら意見を頂きたいです。

55 :優しい名無しさん:03/06/08 00:20 ID:IRsN0id9
>>54
>死んだ身内がどんな世界を見ていたのか。世界はその目にどう映ったのか。
>少しでもいいから知りたいと思うのは傲慢なことでしょうか。
それは傲慢ではないと思う。

>一緒に戦うことはできなかったのだろうか。
戦うことに疲れたり、戦いそのものを嫌悪したりいろいろ

56 :優しい名無しさん:03/06/08 00:30 ID:WlhA7xAe
でもなぁ・・。
自殺はホント、イイ(・∀・)ことなんだよ。

最近自殺願望が強くなってきたよ。

57 :優しい名無しさん:03/06/08 00:51 ID:vuMmf+8B
一緒に戦う、か・・・
本当にそれは可能な事なのか、私にはわからないな。
同じメンヘラーでさえ、苦しみはやはり個人のもので、
誰かが苦しみを半分持ってくれるなんて、実際には出来ない事だから。

58 :優しい名無しさん:03/06/08 00:56 ID:vuMmf+8B
もし私が死んだら「やっと楽になれて良かったね」と思って欲しいな。
たぶん実際そんな事は無理なのかもしれないけど。

59 :優しい名無しさん:03/06/08 12:24 ID:vuMmf+8B
>>17
私は、その叔父さんが、どんな気持ちでいたのだろう、
どうしてそういう人生を歩む事になったのだろう、
その叔父さんの人生は一体何だったのだろう、
などなど考えてしまいます。


60 :優しい名無しさん:03/06/08 15:05 ID:kdJWIsRj
一緒に「戦う」のは、無理な事だと思います。自分以外の人の痛み(肉体も精神も)
とかわかるとは思えません。例えば、あなたの頭痛、彼女の生理痛、わかりませんよね。
自殺も、病気の一種だと私は思います。「どうしてなの!」という気持ちはわかります
が、いろんな病気になるのと同じ事ではないでしょうか?癌になって死んだ人に「なら
ないように、手助けすればよかった!」と思っても・・・・・。

61 :優しい名無しさん:03/06/08 15:09 ID:kdJWIsRj
60の続きです。どうも極端な事を書いてしまい、申し訳ないですが
死んだら「どうして!」とか思うけど、それまでに万全な対応って
誰もできないんですよね。「それまでに何とか」といっても、他の病気と
同様、医者にもどうしようもないこともあり、とんでもない方法で改善する
事もあり。不意に死んでしまう事もあり。なるべく楽しかった日々の事を
思い出してあげるっていうのが、一番死んだ人や周りもいいのでは、と思う
次第です。長文ですみません。

62 :優しい名無しさん:03/06/08 15:39 ID:GiDlYB7v
遺族には気の毒だけど、
正直、世間には自殺者もその家族も気にしてる暇なんてないのが現状じゃない?
自分に関係無ければ勝手に氏んで、勝手に悲しめば?ぐらいにしか思わないと思う。
むしろ現実には、
遺産絡みの骨肉争いのストレスとかのほうが想像を絶する程凄いんじゃない?

今テレビでフランスが製作した四国のお遍路さん番組を見てるけど、
日本人の精神性の考察に絡めて、
バブル後に自殺大国と化した日本の現状を指摘する場面があった。

死国か…

63 :優しい名無しさん:03/06/08 16:13 ID:7y1XX9jA
>>56-62
自殺遺族ではないようですね。

64 :優しい名無しさん:03/06/08 16:35 ID:7y1XX9jA
>>17
自殺ですか?

65 :優しい名無しさん:03/06/08 19:18 ID:kdJWIsRj
60ですが、上記の方に書き込んだ高齢者の自殺者の遺族です。
自殺者の遺族でも、そういう風に思うものもいる、という事は
知って頂きたいと思い、書き込みました。

66 :63:03/06/08 19:24 ID:7y1XX9jA
大変失礼致しました。
私はまだそのフェーズまで考えが深まっていないのかな
と思います。

67 :優しい名無しさん:03/06/08 21:49 ID:ezUQHAb2
生きても報われず・・・・・
死んでもなお報われず・・・・
呪え呪え呪え呪え呪え呪えェェェェェェェェ!!!
この世から生きとし生ける者が絶滅します様に・・・・・・
オン!アビラウンケン!ソワカ!

68 :優しい名無しさん:03/06/08 22:18 ID:hRtvJwjz
>>19はスルーか・・・

69 :優しい名無しさん:03/06/08 22:24 ID:7y1XX9jA
>>68
>>53

70 :優しい名無しさん:03/06/08 23:08 ID:LADjCzOs
自殺って公に言えないから
心不全とか言ったり
遺族だけで抱えている場合もあるのだろうな。


71 :54:03/06/08 23:36 ID:vKW86cek
皆さんご意見ありがとうございます。
確かに苦しみはその人個人のもので、共有することはできないのでしょう。
でも自殺(自死)の場合、一概にガンと一緒にはできないと思います。
「病気の症状で発作的に」だったのか、「自分の意思でで死を選択」なのか。
もちろんすでに死んでしまった者を診断することは無理でしょうが
せめて前者だったのか後者だったのかおぼろげにでも知りたいのです。
自殺の成功はいつも突然です。失敗した時ならば「どうして?」と聞けます。
でも今は聞いても答えてはくれません。
「すまなかった」と詫びていいのか、「楽になれたんだね」と受け入れたらいいのか
すでに結果が出てしまっているのに一体なんだったのか分からない。
分からないことが辛い。とても大切な人であればあるほど。
せめてもっと理解してあげたい。でないと何年経っても見送ってやれない。
本人のことを何も分からないまま手を合わせて祈っても、意味はないと思うんです。



72 :優しい名無しさん:03/06/08 23:58 ID:sMs9+D+m
友人のダンナが遺書を残して行方不明なんだ。
もう死んでると思うけど、遺体が見つからない限り、
7年経たないと死亡とは認められないらしい。
(失踪宣言とか言ってたっけ。)

で、ダンナの生命保険があるんだが、保険金が降りない。
正確に言うと、7年後には失踪したことが戸籍に載るのだが、
その時にはすでに保険金請求の時効が成立しているそうだ。

死んでまで迷惑かけるのか・・・と正直思った。
自殺するなら遺体が見つかるようにした方がいい。

73 :優しい名無しさん:03/06/09 14:33 ID:jwWBtQyq
わたしのママが今年の4月に自殺しました。
しばらくはわたし、ぜんぜん泣きませんでした。
いなくなったことが信じられなかったからです。
でも1ヶ月くらいしてから1人で泣くようになりました。
今も部屋で1人泣きながらカキコしてます。
わたしももともとメンヘラーで精神科に通院してましたが、
今年に入ってからはぜんぜん病院に行かなくなりました。
主治医と合わないからです。だからママが亡くなったあとも病院には行ってません。
この想い、どうすればいい。

74 :優しい名無しさん:03/06/09 16:09 ID:b5EuVhHA
むー残された家族のことを思うと死にぬくいなあ
しかし苦しみを耐えて生きていくなんて俺にはできそうもないし
どうすりゃいいんかねえ。なんとか遺族にかかる迷惑を少なくすることは
できないものかなあ。

75 :優しい名無しさん:03/06/09 16:42 ID:SVCAzcgV
72 自殺するつもりだったけど
死ぬのが恐くなって、でも遺書も書いてきちゃったし
帰るに帰れんな〜、とか。

76 :漏れは自殺しなかった:03/06/09 16:45 ID:JT+DQB6x
漏れも昔、真剣に自殺を考えた。
電車の飛び込みとかガス自殺とかは周囲の人に迷惑をかけるので、
人のいない山奥で、高い崖から飛び降りて死のうと考えた。
飛び降りてから死ぬまでのわずかな時間、高いところから飛び降りる間、
開放感があって気持ちいいんじゃないかと思った。

死んで、すべての苦痛から開放される瞬間を想像すると気持ちが少し楽になった。
それまではどんなに苦しくても死んじゃいけない、生きていかなければ、と歯をくいしばって頑張って、
それが限界まで来て、ボロボロになっていたから、
ああ、もうこれ以上苦しむ必要はないんだ、もう苦しい思いをして生きていかなくていいんだ、
漏れはもう十分頑張ったから・・・って。

それからはどこで死のうかとそればかり考えて、地図やガイドマップを調べるようになった。

でも一度生きることを諦めたら、なんだか生きることも死ぬことも苦しむこともどうでもよくなってきた。
いつでも死ぬことはできるんだ、と思ったら、もうちょっと生きてみよう、もうちょっと苦しんでみようかな、という余裕が生まれた。

で、いまでも生きている。
今では自殺しなくてよかったと思ってる。
そう思えるようになるまでずいぶん時間がかかったけど。

だから、みんなにも死なないでほしいと思う。
頑張る必要はないけど、生きていてほしい。

77 :さゆりん ◆oR1P9BvQcQ :03/06/09 21:45 ID:mrn7bpCN
最後の2行が言いたかっただけでしょ?

あーうざいうざい。
もう聞き飽きた。

78 :優しい名無しさん:03/06/09 22:14 ID:AHJC1xON
>>76-77
スレ違いだと思います。

79 :優しい名無しさん:03/06/09 22:57 ID:NXnsBr6E
あんまりにも大切な人が自殺すると
自分も死にたくなりますね
死にたいというより、そばにいきたい、離れたくない。

80 :優しい名無しさん:03/06/10 00:32 ID:XyLtmVZf
死ねないのなら、生きるしかないわな。
まぁ死ぬのは簡単だがな。
ヤレヤレ ┐(´-`)┌ マイッタネ 空しい

81 :さゆりん ◆oR1P9BvQcQ :03/06/10 01:10 ID:qIGbJsK/
>>79
どうやって
死んだ人のそばに行くの?

死んだらそれで終わりでしょ?

82 :79:03/06/10 01:51 ID:2r7nt8SU
>>81
俺も昔「死んでしまったら終わり」って思ってたんですけど
「終わり」って一体なんでしょう?
「本当に大切な人」が「終わり」になったのなら
自分も「終わり」たい。
周りに何人心配してくれる人がいても、きっと皆すぐ忘れる。
このまま時間に流されるほうが辛い。
どうやってそばにいくかなんて分かりませんが、
少なくともこのまま流されて生きていくことではないでしょうね

83 :れな:03/06/10 02:06 ID:j1TXPqra
今、家を離れて独り暮らししてるんですが、こっちで事故した時すぐにかけつけてくれた(高速使って4時間弱)母は「生きていてくれただけでよかった」と泣きながら抱き締めてくれた。普通なら死んでいたと警察にもいわれた。

84 :れな:03/06/10 02:07 ID:w4nTqxNU
嫌な事が続いて何度も自殺を考えた。未遂なら何度もした。でも泣いている家族を考えると死ぬなんてできない。迷惑かけない死に方なんてないよ

85 :優しい名無しさん:03/06/10 02:12 ID:XyLtmVZf
アイされてるんだね
そういう人は自殺することはないと思われ

86 :さゆりん ◆oR1P9BvQcQ :03/06/10 13:45 ID:qIGbJsK/
果たして其れはどうかな? ( ̄ー ̄)

87 :優しい名無しさん:03/06/10 14:51 ID:fohGt9y/
>>72
時効中断すればいいのでは。
弁護士に相談するように忠告すれ。

88 :優しい名無しさん:03/06/10 16:29 ID:O67R3HIw
誰からも愛されない人なんていないよ

89 :さゆりん ◆oR1P9BvQcQ :03/06/10 16:34 ID:/PU5R3Uo
居るYO!!

90 :優しい名無しさん:03/06/10 17:54 ID:2Hh3y2nM
以前別スレでも書いたのですが、私の場合父が首吊りで逝きました。
しかも発見者は私。
当時厨房だった私はそりゃショックでしたが、その後の周囲の反応が・・・
鬱陶しい位に気を使ってくれる人・口を利かなくなった人・好奇の目で見るようになった人・その他いろいろ
そういった周囲の視線を自分の中でどう消化していくかだと思うのです。

91 :優しい名無しさん:03/06/10 19:17 ID:MCcLJIh6
>>90さん それは本当に大変だったねえ。
 私は自分が発見したわけでもなかったが、あとあとしんどかった。
 もちろん時間かかりました。
  90さんは、10代前半だったのか。周りの色んな人とよくつきあって
 きたねえ。えらいよ。

92 :優しい名無しさん:03/06/10 19:39 ID:2Hh3y2nM
90です。
>>91
今考えてみると父の死後、受験・母方の実家近くへの引越・中学卒業まで知人宅へ居候
友人のいない高校への進学・母が早速男と不倫状態になり相手の奥さんと修羅場状態他
いろいろな環境の変化についていくのがやっとだったような気が・・・
でもね、こんな原因を作ったのは父かもしれないが私は父は大好きです。
そのせいか私は自殺を否定しないし、願望すらあるかも。

93 :さゆりん ◆oR1P9BvQcQ :03/06/10 22:18 ID:2kSkXALv
やっぱり
首吊り死体って
いろんな穴から
いろんなものが出てた?

94 :優しい名無しさん:03/06/10 22:52 ID:MCcLJIh6
90さん、自殺を否定しない気持ちわかりますよ。
遺族だから否定するんじゃないか?と言われると、そりゃあ生きててほしかった
に決まってますが、でも、死ぬに至るにはさぞいろんな事があったろうな、と。
それを知る事は他の誰にもできなかったんだろうな、と。発作的であれ何であれ、そもそも
生きてるもんが「死のう」という事自体、大異変!だもんね。
 いやあ、何だか淡々と生きてみたい気がします。

95 :優しい名無しさん:03/06/10 22:57 ID:6SzZn+EB
>>93
あんた少しは空気読んだらどうだい?

96 :優しい名無しさん:03/06/10 23:11 ID:yX3EonA/
ID変わってますが90です。(今は自宅から)
>>93
よく言われてることですよね。
父の場合は即死状態だったせいかまったく普通。
死後1日ほどでの発見だったのですが直前まで大酒食らってたせいか
顔色もまったく変化なし。まるで眠ってるようでした。
さすがに見つけたときはびっくりしましたけどね。
>>94
わかってくれますか!
おんなじ立場の人ってそうそう周りにはいないから理解されない・・・
挙句の果てには「自殺の家系だ」とまで言われそうで誰にも言えません。

97 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/06/11 18:48 ID:J71oiYNC
いまから1ヶ月程前、自宅で妻が首を吊って自殺しました。
発見者は僕です。悔しい事に僕が隣で寝ている間でした。
付き合って10年、結婚してまだ2年経っていません。
尊敬できる最高の伴侶でした。
1年前「うつ病」と診断され、二人で病気と向き合って
治していこうと決め、やっと回復の兆しが見えた矢先でした。

すぐに後追いも考えました。でもせめて後片付けだけはしてあげたい
と思い、とりあえず葬儀などを終えて仕事を続けています。

納骨を終え、しばらくしたら自分の逝く準備をしようと思ってます。
もう生活全ての瞬間が彼女との記憶でツラいだけです。
笑顔をつくるのも嫌です。
自分のこれからが想像できない。


98 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/06/11 19:09 ID:J71oiYNC
「時間が解決するよ」「まだ若いんだから」「奥さんの為にも幸せに」
今はこんな言葉が1番キツい。
時間や忘却に流されたくないです。
いい思い出や笑ってる写真を見ても死の瞬間は苦しかったはず。
助けてあげられなかった。支えにはなれなかった。
彼女は死んで楽になったのだ、とは思っています。
ただ楽に生きていけなかったのは僕の責任。
正直にいえばたった1人の家族を、親友を失った寂しさに
とても耐えられそうにないです。
周りの人に与えるショックや迷惑をなるべく減らす工夫をして
早く消えてしまいたいです。

99 :優しい名無しさん:03/06/11 22:49 ID:N754Mhc+
>>しまふくろうさん つらいねえ、ほんとに。自分自身もビックリしたよねえ。
 ほんとに、さぞ今は周りの人間の存在自体がキツイでしょうね。
 寝ても覚めても、しんどい事でしょう。色々頭に浮かぶでしょうしね。
  親友っていうの、わかるなあ。
 後追いしたいのか。そうかー。
  

100 :優しい名無しさん:03/06/11 22:54 ID:N754Mhc+
99続きです。
>>しまふくろうさん とりあえずボンヤリしてみるってのは、余計しんどい
 事かな。忙しくしてる方がいいのかな。
>>90 周囲はアホと思った方がいいですよ。同じ身内でも受け止め方違ったりするし。
 それぞれ受ける傷も違うし。「自殺者の家系」か。
 そんな事思ってるヤツの方が「アホの家系」と思った方が、いいわよ。
 

101 :優しい名無しさん:03/06/11 23:06 ID:N754Mhc+
99、100を書きながら、思いました。
 生きていると色んな事があるなあ!と大声で言いたいなあ。
 94でした。


102 :さゆりん ◆oR1P9BvQcQ :03/06/11 23:37 ID:GHRMilds
回復しかけて
自殺を実行できるだけの
元気が出始めたころが一番危ないって、
かなり基本的なことなのに。
医者から忠告はなかったの?

103 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/06/12 00:08 ID:ZjkESp5R
>>102
ありませんでした。死ぬ2日前に2人で通院したのですが
その時は個別に面談したんです。でも自殺に関してはなかった。
むしろ状態がいいと言われました。
彼女も先生をとても信頼していたんですが。
むしろ常識だから言わなかったのではないかと思います。
僕もそれはわかっていたはずでした。

104 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/06/12 00:18 ID:ZjkESp5R
>>99
レスありがとう。
ボンヤリですか。今はそれより写真をかき集めたり
彼女のことをよく知っている人と話をしたりしているほうが
落ち着けるような気がします。
それと、ここにレスがもらえることも嬉しいです。
周りには「後追い」なんて禁句で息が詰まっちゃいますw
僕は結構ポジティブに「死」を考えてるだけなんで
否定されないってことがとても楽です。

105 :優しい名無しさん:03/06/12 00:47 ID:Z7BicJR1
>しまふくろうさん

同じ思いをした者として、お気持ち本当によく分かります。

見るものや聞くもののほとんどが彼女と結びついて、
ただ生きているだけでも悲嘆や喪失感が次々と生み出されてしまう。

後追いをしたいというより、この先待っているであろう悲しみ・苦しみが怖くて
それに耐え続けるより、死んだほうが楽になれると思ってしまう。

私も時々自殺を考えるから、しまふくろうさんの考え、否定はしません。


ただ、私は彼女の死を受けて、こんな風に考えました。

私が死んでしまえば、彼女が自死をしたことはいずれ風化されてしまう。
そして彼女の存在自体が風化されてしまえば、彼女が生きていたことに何の意味もなくなってしまう。
でも私は、彼女が生きていたこと・彼女と出会えたことが無駄だったなんて思いたくない。

そのためには、せめて私は「彼女と出会えて本当に良かった。彼女と出会えたおかげで自分はこんなに成長できた」
と思えるまで生きなければいけない、と。

106 :優しい名無しさん:03/06/12 02:30 ID:5AmrgRH8
>>104
時間が解決するよ・・・。



107 :優しい名無しさん:03/06/12 02:35 ID:ZVp/Mgd7
「自殺した娘は、かぐや姫のように遠くへいってしまったという感じ」
だそうよ。


108 :優しい名無しさん:03/06/12 03:02 ID:i7I+GMS+
問題は、相手が自殺した事じゃなくて、
相手が自殺したという現実の中にいる自分なんじゃないかな。
相手を理解したいと願っても、その苦痛を感じる事が出来るわけではない。
理解とは、ありのままの事実を受け入れる事なんじゃないかな。
それが容易な事でないのはわかるけれど。

109 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/06/12 06:18 ID:7uQgLvQg
>>105
レスありがとう。
確かに僕がいなくなれば風化してしまうでしょうね。
でもそれは周りの人の心の問題です。社会的なことです。

僕が彼女との時間で成長したのも確かなことです。
だからこそ生きていく、彼女に生かされていくのは
彼女を踏み台にしているようで苦痛なのです。
彼女のいた意味は僕を成長させるためだけじゃない。
彼女も幸せになるべきでした。
僕は彼女と出会えて最高に幸せなんです。なのに
彼女に幸せな将来を与えてあげられなかった。
僕の生きる意味、幸せになる価値も消失したんです。

110 :さゆりん ◆oR1P9BvQcQ :03/06/12 09:06 ID:eVsXutmc
>>106
はあ?
テキトーなこと言うな
ヴォケ!!

111 :優しい名無しさん:03/06/12 15:23 ID:i7I+GMS+
>しまふくろうさん

>>98のあなたのレスにあるように
>正直にいえばたった1人の家族を、親友を失った寂しさに
>とても耐えられそうにないです。

奥さんが何だのかんだの言っても、これがあなたの本心でしょ。
結局は自分の事しか考えてないんだよね。



112 :ななし【その1】:03/06/12 16:30 ID:ZxusCiUd
>>しまふくろう様

私も 5年半前、享年42歳で夫を首吊りで喪くしました。
当時、私は27歳、入籍半年後のことでした。(ちなみに まだ再婚していません。)
夫は いろいろ病気を持っていましたが、大厄の頃は心身ともにきつかったのは事実だったようで最期は退却神経症も患っておりました。

夜8時、暗闇の中で 電気をつけたとき、
本棚にスチールパイプをわたし、バスタオルを使ってぶら下っている姿を第一発見したのが私です。
5年半が経っても、そのときの記憶が まるで昨日のことのように鮮明に思い出されます。
しかし、逆に記憶が飛んでいる部分も たくさん あります。
一人暮らししておりますと、特に夜の時間帯は 精神的によくないようですね。
不定愁訴がたくさん出て、私自身も通院(良き主治医に恵まれ今も通院続けています)
しばらく体が動かせなくて、寝込んでいました。

一ヶ月前のことなら、まだ百か日も済まれていないほどの日の浅さなのですね。
さぞかしお辛いこととご心中、お察し申し上げますとともに、奥様のご冥福をお祈り申し上げます。
病死が ある程度プロセスとして死を受け入れる時間的余裕があるのに比べ(もちろんそうでない病気も多いですが)
鬱病には自死(敢えて自殺の言葉は使いません)と隣り合わせと分かってはいても、突然の配偶者の死には ショックも混乱も より大きかったことと思います。

今は、どうぞ 無理せず、しっかり泣かれてください。
涙を流すことによって 気持ちがさっぱりすることを 私も学びました。
(実際 科学的にも涙によって体内のストレス物質が体外に出ることが証明されています)
グリーフ・ワークの一環として十分な悲哀の時間を持つことも、その後の立ち直りには 重要なことかと思われます。
そして、どうぞ くれぐれも ご自身を責めないように。



113 :ななし【その2】:03/06/12 16:31 ID:ZxusCiUd
来年7回忌を迎える今、思うこと

遺体になったとき、病床についてから ずっと消えることの無かった夫の眉間の皺が きれいになくなって実に静かな顔をしていました。
死によって ようやく夫は すべての現世の苦しみから解放されて楽になれたのかもしれません。
人の倍苦労の多い人生だったから、人の半分で楽になれたのでしょう。

そして、今は、むしろ なかなか出来ない経験をさせてくれた夫に感謝しています。
夫の死を通して、多くのことも 学ばせてもらいました。
 ―たとえば、戸籍を持った人一人が死ぬということの持つ意味の重さ(遺族や知人は 諸手続でも精神面でも現世で四苦八苦、往生させられます。いろいろな面で)
柳田邦夫さんの言葉を借りれば「二人称の死」に伴う痛みや苦しみも、
自分が その立場に置かれなければ わからないことでした。
ご存知のように 柳田さんも ご次男を首吊りで喪くされ、それを本にまとめておられます。
実際、私を支えてくれた友人・知人…親身になって下さる方には、後で伺うと、やはり色々な形で 死別の体験をなさって、ご自身の痛みとして共感してくださっているのだと知りました。

枕経のときに拝誦した「白骨章」(私は浄土真宗本願寺派なので)の 辛かったこと!
しかし、白骨となった夫の姿は、遅かれ早かれ いつかは私自身の姿なのであること、有限の人生であることも 再認識させられました。
かの一休禅師も、同様の趣旨で杖の先に髑髏(ドクロ)をつけて行脚したとか。

自らの「いのち」をかけて 経験を通して私にいろいろなことを教えてくれた夫は私にとって 人生の師であったと 思います。

なんだか まだまだ言葉は尽くせませんが、かなり長くなりましたので、今回はこの辺で。


114 :ななし【補足】:03/06/12 17:05 ID:ZxusCiUd
夜中に どうしようもなく 苦しくなったら、次のような機関もあります。
実際に私も電話してみたことが あります。訓練されたスタッフが自殺遺族の思いも静かに丁寧に受け止めてくれました。
ただ、スタッフも個人差があるのかもしれません。

●自殺防止センター大阪
  ttp://www4.osk.3web.ne.jp/~befriend/
  残された家族のための「自死遺族の会」案内もあり

●自殺防止センター東京
  ttp://www1.odn.ne.jp/~ceq16010/

●西原 由記子 女史について
  ttp://www.fesco.or.jp/winner_h14_15.html

たまたま 見つけました。自殺関連ポータルサイトとして こんなところもあるようです
  ttp://www.okazaki.gr.jp/news/suicide.html

自殺との直接的関連ではありませんが、NHK教育では6月のテーマが「喪の悲しみを癒す」で興味深く拝見しています。
  ttp://www.nhk.or.jp/fnet/koho/306tue.html
(番組TOP) ttp://www.nhk.or.jp/fnet/

もっとも、悲しみのどん底鬱状態にあるときには、新聞もテレビも 見たくないものですが…

115 :優しい名無しさん:03/06/12 17:08 ID:5AmrgRH8
>>109
まだ若いんだから・・・。(´・ω・`)

116 :優しい名無しさん:03/06/12 17:16 ID:APBUdzr/
>>106
>>115
(゚听)ツマンネ

117 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/06/12 18:15 ID:+rfIIpkX
>>111
「自分のことしか考えていない」
確かにそうなのかも知れません。
すぐに後を追わずに、彼女の望んだ様にしようとしても
彼女を理解しようとしても自己満足と言われればその通りです。
でも彼女に対して申し訳ない気持ちだけではないんです。

僕にとっても、彼女は必要でした。
姿がない、話せない、触れられない日々が続くことがツライ。
「死を選ばせたのは僕の責任」ただそれだけなら奇麗事です。
かけがえのない人を失った。そばにいて欲しかった。
明日まで生きてることもつらい。これも本心なんです。
今は現実から逃げたい気持ちと
彼女に対して理解したい、責任を果たしたい気持ち。
両方が天秤にずうっと乗っています。

118 :ななし:03/06/12 18:46 ID:ZxusCiUd
>>117
後追いしたくなるお気持ち、痛いほどわかります。

が、「死ぬ」ことは いつでも できます。
あなたの奥さんや 私の夫が、いとも あっさりと 逝ってしまったように!
しかし、一度 死ねば 二度と 戻ることはできません。

だから、後追い自殺の件は、ゆっくり 考えて、焦らないこと!いつでも実行できるのですから!

焦って今彼女のところにいっても、果たして 彼女は 喜ぶのでしょうか?
「あなたがこちらに来るのは50年早いわよ!」と 言われるのではないでしょうか?
あなたが自ら命を絶つことによって、もしかしたら 彼女は さらに悲しむかもしれません。
あなたは、さらなる苦痛を 最愛の彼女に負わせるのでしょうか?

ちなみに
臨死体験に関する研究は随分進んでいますが、死の瀬戸際、どうやら 人間は苦痛を感じなくてすむようにできているようです。
特に自殺手段の中でも 首吊りは 最も安楽で確実な手段。
それ故に、真似事していて取り返しのつかない事故につながりやすい、と指摘されています。

法医学者の研究によると、首を吊るとすぐに意識が遠のき、手も足も動かそうにも動かせず、
しかもこの過程でまったく苦痛はないことが明らかになっています。
これは医学界ではすでに常識です。
苦しいどころか、かなり気持ちいいという説もあります。たとえば柔道で締め技をかけられて”落とされた”とき快感を感じた経験をお持ちの方も多いはず。

だから、あなたの嫁さんが死ぬ瞬間に苦しまれたことはありません。ご安心下さい。






119 :ななし:03/06/12 18:53 ID:ZxusCiUd
それにしても。
現在、日本の年間自殺者数は3万人を超えてますが、その何倍もの数の遺族・知人が しまふくろうさんと同じように
あれこれ苦悶の自問自答を されているのですな。
一人の自殺により150人(170人だったかな?)が 何らかの心的外傷(PTSD)を負うとか何とか…

人は一人では死ねないですもんね。どういう形であれ迷惑をかけない死は皆無です。
かりに孤独死でも、誰が発見して火葬してお骨あげてその処理しくれるのでしょうかね。


120 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/06/12 19:01 ID:+rfIIpkX
>>ななし様
お気持ちのこもったレス、ありがとうございます。
ご主人を大変尊敬されているんですね。とても共感でき、
また、勉強になりました。
僕も最愛の人の火葬許可申請とか、
婚姻届を2人で出した場所に、死亡届を持っていく気持ちなんて
体験したくありませんでした。

変な事かも知れませんが、僕はいまでも妻が心配なんです。
死んで楽になった部分があるとはいえ
後悔で泣いてはいないか
一人孤独で寂しがってはいないか
「本当は助けて欲しかった」と嘆いてはいないか、と
取りとめも無い事を思い続けています。
宗教に走ったわけではないです。それは違う気がしてます。
だから今は彼女を知る人と話すこと、
僕から見えていなかった彼女の気持ちを少しでも知る事で
今の彼女の気持ちを理解してあげたい。
望むことをしてあげたい。
それだけで存在してます。

5年半ですか・・・
僕には想像もつかないほど、向き合ってこられたんですね。
心中お察しするに余りあります。
ご主人のご冥福と、お2人の心の平穏をお祈り申し上げます。

誰に否定されようと、心の繋がりは永遠だと信じています。
貴方のその強い思いが、ご主人に伝わりますように。


121 :優しい名無しさん:03/06/12 19:12 ID:Z7BicJR1
>118
男性と女性は違うんですね。
「後追い」じゃないんです。
これから先、生きていくことに耐えられそうにないから死にたくなるんです。
きっと遺された悲しみには、男性の方が打たれ弱いんでしょうね。

逆に、その悲しみを乗り越えてこられたあなたは、とても尊敬します。

>しまふくろうさん
こちらのサイトはご覧になりましたか?
日によって、そのときの状態によって
同意できるもの・できないものありますが、きっと支えになると思います。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~KX5N-KGYM/frame.htm

122 :優しい名無しさん:03/06/12 19:27 ID:VNd0qeXd
90です。
>>しまふくろうさん。
私は>>108さんと同意見です。
現実と向かい合って生きるか死ぬかはしまふくろうさんが決めることですが
今それを決めるのはあまりにも早すぎると思います。

123 :ななし 長レス〜その1:03/06/12 19:40 ID:ZxusCiUd
>>120
たびたびのカキコで 長レスごめんなさい。
こちらこそ 温かいお言葉、身に染みてありがたく存じます。

ほんとに、直後は寝ても覚めても頭の中は 最愛の配偶者のことばかりですよね。
しまふくろうさんが 嫁さんのことが心配なのは 当然ですよ!
私も、今でも 私の中で、私の思い出の中で、夫は生き続けています。
夫が本当に「死ぬ」のは、きっと 私が死ぬときだろうな、と思います。

若年性の自殺の場合は、ほんとに覚悟の上というより、ためらい自殺(死にたいほど苦しいのだ、というジェスチャー)が多いのも指摘されており、
うちの場合も ほんとに覚悟の上だったのか、それとも真似事が事故につながったのか、わからず、本人に聞いてみたいことが しばしば(笑)
当然、後悔も自責の念もあります。
ただ、今となっては 結果論。
「人間って、死ぬことが出来る、ともいえるかもしれないよ」という友人の言葉に 随分救われました。
「仕方の無い病死だったのよ…」と言ってくれた人の言葉も ありがたかったです。

そらから
配偶者を喪うという この苦しみを 愛する夫に経験させることなくて よかったな、とも思います。
夫婦である以上、いつかは伴侶との死別は どちらかが迎えなくてはならないわけですから…
配偶者の死=ストレス指数100 だそうです。

まぁこの世に生きられるのは、長くて100年そこそこ。
150億年の宇宙の歴史に比べたら、なんと 短いことでしょう!
嫁さんは 一足先に その道をたどられましたが、
それは 100%の確率で 誰もが たどる道。
しまふくろうさんのご年齢が よくわかりませんが、
あと50年もすりゃ 嫁さんの御縁のある方も みんな「そっち」に行くのだから
しばらく 待っていてもらいましょうよ。
あなたも私も含めた皆が「そっち」に行くんだから、嫁さんも ちっとも寂しくないですよ(笑)


124 :ななし 長レス〜その2:03/06/12 19:41 ID:ZxusCiUd

5年半の歳月も、今日一日一日の積み重ね。
言われて辛いお言葉だそうですが、自分自身のこととして「時間が薬」なのは実感しています。

ともかく、焦らず、ご無理なさらず、ご自愛ください。
今は物の味もわからないでしょうが、しっかり ご飯、食べてください。

なお蛇足ながら。
「喪の作業」には 人それぞれのやり方があります。
もちろん宗教に心のより所を見出される方もおられますし、私も納骨させてもらっているお寺には よく遊びに(注:飽くまでも遊びに!)行きます。
が、この場では特定の宗教的立場から発言するつもりはありません。





125 :ななし:03/06/12 19:47 ID:ZxusCiUd
>>121
なるほど、男女差は あるのかもしれませんな。勉強になりますた。

なるほど、長年連れ添った夫婦でも、
妻をなくした男やもめが、後を追うように2、3年で ポックリいく例は よく聞くところですな。
逆に 女の方はダンナをなくしてその後の人生、生き生きとしている未亡人も いらっしゃるようで…(笑)

あれ?不謹慎? それは失礼。

126 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/06/12 21:30 ID:+rfIIpkX
僕は今26です。妻は27でした。
昔、遊びで妻に「もし近い将来俺が死んだらどうする?」
と聞いたら、「間髪置かずにすぐに後追いするw」
と笑って言っていました。
なんで?と聞いたら
「だってそしたら生きてる意味ないじゃん」

「じゃあおまえが死んだら俺もw」
「それはダメ。ちゃんと世の中見てきてよ」
「なんで俺だけ死んじゃダメなのよw不公平だろ?」
「いいのー」
他愛もない笑い話。
本当になんてならないはずの。

本当にかわいい妻でした。
今でも不公平だと思っています。

「お前死んだ後世の中なんて見ても何の意味もないじゃんw」

127 :さゆりん ◆oR1P9BvQcQ :03/06/12 22:27 ID:uqHwM9yx
自分が死んだからって
夫にも死んでもらいたいと願うような女だったの?
しまふくろうたんが後追いしたら
わたしはそう思っちゃうよん♪

128 :優しい名無しさん:03/06/12 23:28 ID:Z7BicJR1
>126
生死の最終決定はあなたにしかできないから、
外野がとやかく言っても仕方ないことだけど、
それでも、本気で心配してたんだけどな・・・

126ですっかりその気が失せてしまいました。


・・・そうだね。元々死にたかったんだもんね。余計なおせっかいはやめます。

129 :ななし:03/06/13 00:15 ID:Oz9W4Nsc
>>128
まぁまぁ 餅つけ!
今、彼は 死にたいほど苦しくて孤独で絶望的な気分なのだ、という気持ちを 温かく見守りましょうや。
そういう気分に陥ることだって あるさ。
周囲の人間の言葉なんて ぜんぜん 耳に入らないことだって あるさ。

       人 間 だ も の
 
  あら?それとも これは 釣りだった?

130 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/06/13 01:20 ID:h2btmr0x
>>128
すみません。自己完結はみっともなかった。
書き込む意味ないし。恥w
ちょっとしたナル野郎ですね。
キモいのでやめ。

心配して頂いたのにすみません。
まだすぐには死にませんよ。
少なくとも1周忌まではちゃんと夫として責任果たすつもりです。
ここにいるみなさんのおかげで気が楽になりました。

でも人間誰でもいつかは死にます。
それは気楽に考えれることなのか、そうでないのか。
少なくとも自分の心よりは大切な人の死の方が重いです。
そして傷ついた周囲の人の心も。
いたずらに死ぬのは確かに筋違いですね。

大変勉強させて頂きました。
みなさん本当にありがとうございました。
どうかよき日々を過ごされますようお祈り申し上げます。

131 :優しい名無しさん:03/06/13 05:06 ID:JpG/DK3Q
>>130
奥さんの為にも幸せに。

132 :優しい名無しさん:03/06/13 09:05 ID:0OD5VyRw
>>131
イタタタ

133 :優しい名無しさん:03/06/13 14:17 ID:Oz9W4Nsc
しまふくろう君

臨床心理学では、死別の苦しい経験から立ち直っていくときに
「書く」こと「語る」ことは、とても有効で、気持ちが楽になると いわれているんだよ。
今はいろんな人のお説教や意見が欲しいんじゃないよな。
逆に良かれと思ってかけてくれる他人の言葉が君を傷つけてしまうのではないかと心配だ。
君の感じている素直な気持ちを、そのまま理屈無しに受け止めてもらうことが
今の君には必要な段階なのだと思う。
そうやって自分自身の頭で考えて言語化していく過程で、不思議なことに
人に言われなくても、だんだん自分の中で気持ちや考え方の変化が起こってくる。
(もちろん、今はまだ気持ちが変化するなんて信じられないだろう。)

この2chのメンヘル板もいいが、
同じ苦しみを経験している人たちが集うサイトにも行ってみてはどうだい?
そしてそこに君の今のありのままの感情を書き込んでみたらどうだい?
>>19 >>114 >>121 等にあげてくれてるURLをたどってごらん。
ただインターネットは物言わないから、
電話相談や互助会など直接相手してもらう方が有効な場合もある。
友人でもいいが、
君の年齢だと まだ配偶者との死別を経験した人は周囲にほとんどいないだろうからな。
人生経験を積んだ年配の人で 話し相手になってくれそうな人はいないかな。
いよいよ耐え切れないならば、早目に専門家(病院)に行くことを勧める。
よい医者やカウンセラーに出会えれば、ずっとずっと楽になれるよ。

いずれにしても一人きりで背負い込んで乗り越えようとするのは なかなか難しいぞ。


134 :優しい名無しさん:03/06/13 17:09 ID:iGBfdrUp
私が19歳の時、父は自殺しました。
私は父とは離れて1人暮らしをしていました。
最期の日、父が平日なのに昼間から私の携帯に電話してきたんです。
そして、メシでも食いにいくか、と言いました。私は帰ってきたばかりで、
また化粧するのが面倒臭くて断ってしまいました。
父は私に袋いっぱいのパンとオニギリやおかしを買って家に来て、これを食え、
と言って置いていきました。別れる時、背中を向けたまま手を
ふった父の姿は今でも脳裏に焼き付いてます。その次の日、父は山中の車の中で
発見されました。あの時、私が一緒にご飯を食べに外に出ていたら、もしかしたら
自殺を思いとどまったかもしれない、どうして私は父の異変に気づかなかったん
だろう。私は自分を責めずにはいられませんでした。毎日泣いてました。
そんな時、この言葉を見つけました。

その涙はその人のための涙ですか。それとも自分が可哀想だから流す涙ですか。
その人のための涙なら、涙が涸れるまで泣きなさい。それは、美しい涙です。
しかし、自分のための涙なら、それは醜い涙です。
その人のための涙に、自分のための涙を混ぜないようにしませんか。

私は自分為に、自分が可哀想で泣いていた気がしました。それから泣く日は
少なくなりました。あれから3年がたち、父との思い出を泣かずに思い出すこと
ができるようになりました。正直、今でもツライと思う時もあるけど、私は頑張って
生きていこう、そう思えるようになりました。長々とすみませんでした。


135 :優しい名無しさん:03/06/13 18:02 ID:GjkIrwQD
>>134
んだんだ

136 :優しい名無しさん:03/06/13 18:34 ID:4OGZedjV
私が15の時に母は死にました。私はいつも自分を責めてばかりいました。
どうすれば死ぬのを止められたんだろうって。
だけど考えても始まらない。新しく人生を送っていこうと思いました。
>>134さん。
>その涙はその人のための涙ですか。それとも自分が可哀想だから流す涙ですか。
>その人のための涙なら、涙が涸れるまで泣きなさい。それは、美しい涙です。
>しかし、自分のための涙なら、それは醜い涙です。
>その人のための涙に、自分のための涙を混ぜないようにしませんか。

私も自分が可哀想で泣いてたと思います。
あなたの文章を読んで私も強く生きたいと思いました。
ありがとうございました。



137 :優しい名無しさん:03/06/13 23:25 ID:iGBfdrUp
>>135 >>136,レス有難う御座います。
調子に乗って、もう少し書かせて頂きます(笑)
父が自殺した日から3年の間、私の中でも、周りの親戚も随分意識の変化が
あったようです。
正直、1回忌迄は私自身も自殺を考えたり、自暴自棄になって覚醒剤に
手を染めたりして、とても酷い生活をしてました。
134で書いた言葉を見てから、周りの友達の支えもあり、覚醒剤から足を
洗い、少しずつ自分を取り戻していきました。
父は私が2歳の時に離婚し、男手1つで私を育ててくれました。そして生活の
苦しさでメンタルヘルスを患っていたのです。
父は、私が自殺する為に一生懸命育てた訳ではないはず。父はメンタルの病気に、
不情な世の中負けてしまったんだ。だから私は絶対負けない、辛くても
しぶとく、強情に、この世に居座ってやる!と思ったんです。
今は周りの親戚も助け合いながら、生きています。父の死は無駄ではなかった。
こうして、生きる気持ちや、親戚の絆も深めてくれたのです。
今はそれが私の生きる糧です。生きるという事はとても難しい。でも死んでから
後悔してもやり直しはできません。生きているからこそ、悩むし、苦しむし、だけど
生きていれば、やり直しはできます。私は自殺遺族の方の辛さもわかるつもり
なので容易に励ましたりする事はできません。だけど…ここから先はうまく
書けませんが、1日も早く、辛い思いをしてる方々に笑える日が
くれば、と祈っています。偉そうに色々羅列してしまい、スミマセン。

138 :優しい名無しさん:03/06/14 06:31 ID:qE4qnM7r
>>137
んだんだ

139 :優しい名無しさん:03/06/14 18:18 ID:oWZOS1Og
自分のために流す涙はそんなに醜いものなのかな?
たとえそうだとしても自分の中に溜め込んでおくより
流してしまった方がいい場合だってあるように思うよ。

涙はストレス物質を体外に排出させるためにあるってどこかで聞いた。
立ち直る過程で必要ならば、自分のために泣いたっていいんじゃない?

>>134>>136がその言葉を糧に前向きに生きていけるのなら
それはそれでいいことだけど、もし辛くなったときにはその言葉に
とらわれすぎて、自分を追いつめることのないようにしてほしいな。

あと話は違うけど、他人の自殺願望や自殺賛美とかを聞くのが
辛いと感じる自死遺族の人は、ここよりも>>19の下のとこみたいに
そういうことの対策のしっかりしてるサイトに行った方がいいかもね。

140 :優しい名無しさん:03/06/14 22:43 ID:KEy0APzm
私も134の言葉は、正直辛いと思いました。
自然に流れてくる涙を、いちいち誰のための涙なのか判断するなんて、
そんなことできる状態じゃないのに、って。
(念のため、134さんを否定しているわけではないですよ。)

ただ、その言葉って121で紹介されているところにあったんだけど、
本当に、そのときによって共感できる言葉って変わってきます。

死にたいくらい辛い体験をしたことには変わりないけど、
そんな想いをした後でも、心は少しずつ変わっていくものですね。

141 :優しい名無しさん:03/06/14 23:47 ID:NQvsPsV9
関係ないが、
漏れは最近泣き話を積極的に聞いて泣きを堪えるのが好きだ。快感。

142 :優しい名無しさん:03/06/15 15:09 ID:10i7Rx04
人それぞれだろうが、私は涙がこぼれるときには無理せずそのまま泣いている。
理由なんて考えずにね。

【カタルシス】ギリシア katharsis
1.
悲劇などを見て恐れや悲しみを味わうことによって、心に鬱積したしこりを取り除き、
快感を得ること。精神の浄化作用 ◆アリストテレスの用語

2.〔心理学用語〕
(精神分析で)抑圧されている感情・記憶・観念などをことばや行動で外部に発散することによって、
それらから解放されること。またそのための精神療法の技法。浄化法。

「悲劇を見て気分浄化」という原義が ずっとわからなかった。
自分が自殺遺族となって初めて、>>141のように
悲しい話(実話)を聞いて感情移入し、共に泣くと
その後 気持ちがすっきりすることが分かった。

143 :優しい名無しさん:03/06/17 18:54 ID:l3A8uEzd
同じ言葉でも、受け手によって感じ方は違うものだね。
それでも、ある言葉が自分を強めてくれたり、励みになったりするならば、
それで良いと、私は思う。

144 :優しい名無しさん:03/06/18 11:01 ID:VVH4oyQE
>>143
同意。

ただ>>134の引用文に関しては、大切な人を亡くして
悲しみにくれている人にかける言葉としては危険すぎるとも思う。
第三者が安易に激励の言葉として使うのは避けるべき。

145 :優しい名無しさん:03/06/19 02:20 ID:wFm1Bvau
こんな夜、遺された者の感情は、
言葉として紡ぎだされることもなく、
それぞれ、独り胸の中に、
静かに、密やかに、
しまわれているのだろう。

146 :優しい名無しさん:03/06/19 03:12 ID:be0Jy0HS
>>145
しかし、言葉は胸の内にしまわれていても、
寂しい深夜に、枕をぐっしょり涙でぬらす人も、きっと多いでしょうね。

147 :優しい名無しさん:03/06/20 10:20 ID:9ssAyGdO
目に見えなくとも、同じ日本に住み、同じ夜を過ごしている人が、大勢いる。
どんなに悲しくても、苦しくても、辛くても、決して貴方は独りではない。

148 :優しい名無しさん:03/06/20 10:55 ID:Dcojfcj5
漏れの同級生の女の子が首を吊って亡くなったよう。

古尾谷雅人さんが亡くなる一週間も経たん間にさ

149 :優しい名無しさん:03/06/20 12:12 ID:VmZWI53D
>>148
連鎖自殺って、確かに起こるね・・・
X-JAPANのヒデのときもそうだったが、
別段熱烈なファンでなくても、
誰かの有名人の自殺が引き金になっちゃうことって
案外多いみたい。

150 :優しい名無しさん:03/06/20 13:12 ID:ziPfuxSb
このスレやばい。
めっちゃ涙が出る。
別に最近オレの周り誰も死んでないし、何が悲しいのかわからんが。

151 :涙は心の安定剤:03/06/20 14:40 ID:VmZWI53D
発掘!あるある大事典 第307回『涙』
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arunamida/namida_1.html


以下は、著作権侵害には敢えて目をつぶって…某サイトより勝手に転載させてもらいます。ゴメンナサイ

涙はストレスを洗い流す!?――涙とストレスの深い関係
●涙といっしょにストレス物質が流れ出る!?

涙には、脳から分泌されるプロラクチンや副腎皮質刺激ホルモンといったストレスに反応して心身に緊張を強いたり、免疫系に影響する物質が含まれていることが分かっています。
また、ロイシン−エンケファリンというストレスによって生じる神経反応を緩和する脳内モルヒネの一種も含まれていることが確認されています。また過多になると神経の伝達に影響を与えるマンガンというミネラルも確認されています。

どうやら人は、涙を流すことで過剰になったストレス物質を排出し、自律神経をコントロールしているようです。やはり、泣きたいときは思いっきり泣くことが、自律神経のバランスを整えるためにとても大切なのですね。

「最近涙を流すきっかけもなくってね・・・」そんな人は、泣ける映画や小説を読んでみてはいかがでしょうか? とめどなく涙を流した後は、ふっと気持ちがほどけて心身がリラックスするはずです。そして、いい夢が見られますよ!

152 :さゆりん ◆oR1P9BvQcQ :03/06/20 14:47 ID:F0dUJGlw
>>147
だから何?


153 :優しい名無しさん:03/06/20 18:52 ID:8+Hg2Nax
>>148
つーかやっぱ自殺とか同級生
とかにすぐわかっちゃうんだね。
世間体考えるとほんと簡単にできねーなー

154 :優しい名無しさん:03/06/21 17:55 ID:7Zdsgij7
>>152
読解能力ゼロだな。空気読めよ。

155 :優しい名無しさん:03/06/22 08:44 ID:PhPdCwjt
私の父も首吊りで自殺しました。
父の荷物を整理していた時見つけてしまった、父が日記代わりにして
いた手帳を読んだ時、私たち家族1人1人の思いやりのなさが自殺の
引き金になったことを知ってしまいました。
その時、自分に生きている資格はないと思いましたが、父の死でわかった
遺族の苦しみをもう一度母に味わわせるわけにもいきません。
今考えている事は、母が往生するまで親孝行して、母が死んだ後(多分
三十年後くらい)、私も父が首を吊った鴨居で自殺することです。
もし手帳を読まなかったら、こんな風には考えなかったと思います。

何かここに書いて、自分を止めてほしい、とか「貴方は悪くないよ」とか
言ってほしいのかなぁと考えてみたのですが、そういうわけでもなく、
ただ淡々とここに書き込んでる自分が何だかこっけいです。まぁこういう
人間もいるってことで。






156 :優しい名無しさん:03/06/23 00:41 ID:UbFgECq8
>155
俺も似たようなこと考えてるけど、
数十年後も同じ考えでいられるかは自分でも分からない。
自分自身の教訓で、意固地にならないよう努めてるからだけど。

157 :優しい名無しさん:03/06/25 16:01 ID:a9zuLJ9I
集団自殺が流行した原因は2chにあるわけだから
2chは遺族に対して賠償する責務があると思う。


158 :メンヘル板初心者:03/06/25 16:07 ID:xdAOStQ3
>>157
[集団自殺が流行した原因は2chにある]とは、どういう意味?
ニュース見聞きしていると、ネットで心中仲間を集い云々あるが、
それは、このサイトでも行われ、実際に行動に移されたということ?


159 :優しい名無しさん:03/06/25 16:13 ID:a9zuLJ9I
そういうこと。

160 :優しい名無しさん:03/06/25 16:28 ID:S8xmWrPb
|-`).。oO(2ちゃんじゃなくとも昔からそういうサイトは存在してたけどな…)

161 :優しい名無しさん:03/06/25 16:29 ID:yPJX8rDf
実行に移すのは個人、なんですぐ責任転嫁するんだ?
個人の自己責任でしょう。

162 :メンヘル板初心者:03/06/25 16:35 ID:xdAOStQ3
確かに、ゆゆしき事態ではあるが、
掲示板の利用は、自己責任だと免責事項にも明記してあり、
賠償は無理だと思われ…

163 :メンヘル板初心者:03/06/25 16:36 ID:xdAOStQ3
あ、162に補足
ただし、遺族としては、>>157のような気持ちに襲われるのも
至極当然かと思われ。

164 :優しい名無しさん:03/06/25 17:34 ID:a9zuLJ9I
自己責任って、死んでしまったら自己責任も糞もないだろ。

165 :優しい名無しさん:03/06/25 18:53 ID:9tVuTptH
死んだ本人の責任だってこと。本人が責任ごと死んでるんだから本人の死で
すべておしまい。

166 :優しい名無しさん:03/06/25 20:02 ID:clPk1yof
結局、被害者(=遺族)は泣き寝入りしかないってことか・・・

この怒りをどう静めればいいんだろう。

167 :優しい名無しさん:03/06/25 21:05 ID:S8xmWrPb
|-`).。oO(自殺における被害者ってなんだろう…)

168 :優しい名無しさん:03/06/25 22:58 ID:ew3L32cg
>>167
飛び降りて来た人が地面に叩きつけられるのを、運悪く見てしまった人など、
とにかく自殺者の遺体を運悪く発見してしまった関係のない人。
悲惨な遺体を回収作業する人達。
関係のない人は、けっこう精神的にまいると思う。

169 :優しい名無しさん:03/06/26 11:01 ID:fCb7cs8b
身内としては、
ご近所中で「○○さんとこの××さん、ジサツしたんですってー」
と50年間は言われる。他人の無神経ゆえの残酷さを初めて知る。

子供なんかいたら、結婚にもひびく。

他に誰かあげてみて。


170 :優しい名無しさん:03/06/26 17:42 ID:Acza49+i
心痛を別にすると、親兄弟が自殺すると就職と結婚に影響するのが一番の問題かな。。。
あと親だとその後の生活が成り立たなくなりやすい。場合によっては貧困層に転落する。

171 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 21:14 ID:QMBNIlXO
▲資本共産法▽
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 ▲地域社会保護法案▽
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

172 :優しい名無しさん:03/07/01 19:17 ID:bv5W7iys
結婚はともかく、就職ってのは誤魔化せないものなのだろか…
家族に死亡した人がいると理由を聞かれる?
戸籍とかに死亡原因の記録は残るのかな?
はぁ〜…ため息でんなー。

173 :優しい名無しさん:03/07/01 19:38 ID:xLFwJfml
>>155
気に病むことは無い。
「思いやりの無い人」は日記に家族批難している君の父親だぞ。
子供にまで゜おもいやり゜を請求する親は親であって親で無い!
父親のエゴに負けるな!

174 :自殺遺族者:03/07/01 19:46 ID:wQF5sBEy
>>172
戸籍には、死因までは記載されません。
自宅で自殺したうちのは、
「○年○月○日頃、○○(場所)で死去」という死亡推定日にはなってるけれどね。

万が一就職で尋ねられたら、無難に「病死」を押し通したら?
というより、そこまでプライバシーに嘴突っ込んでくるような会社には
後々のこと考えると就職するのは、辞めといた方がいいんじゃない?

175 :優しい名無しさん:03/07/01 20:08 ID:USPMkJki
>172
確か親の職業とかも訊いちゃいけないんじゃなかったっけ?面接官
だから死因なんて職業以上に突っ込んだことは
尚更訊いてはいけないものかと。
ということで>174の最後の3行にハゲドゥ

176 :優しい名無しさん:03/07/01 20:08 ID:bv5W7iys
>174
答えてくれてありがと。
今すぐ就職する必要はないのだけど、いざって時は病死で押し通します。
ってか一応、ご近所や今の職場にはそれで通してるんだけどね。
近所の人あたりにはうすうすバレてるんだろうな。まぁいいか。
でも、将来結婚するときゃ言わないといかんのだろうな。

しかし、まぁ悲しいわ腹は立つわで、なんとも…。

177 :れいん:03/07/01 20:43 ID:gyHt3NEB
消えたくて。
サイト。あんまりワカンナイから適当に探していたらここを見つけました
「自殺」
かきこむ「力」があるだけ
自分の中、出てきた分だけ
きっと強く立ち直ってきたのでしょう
自分でも解っています
でも
ホントウニ
消えたくて、消えてしまいたくて

しまふくろうさんの気持ちも優しい名無しさんの言っていることも
泣けてくるくらい解る
何が書き込みしたかったのかワカンナイ
ここで助けてもらう「パーツ」が見つかった気がするから
またきます

生きるって
すばらしいことなんだけど
夢も未来も真暗で
未来にも、時々、絶望で泣きつづける自分が見えるだけだと
きついな〜って
辛い
あ。愚痴ってしまいました
ほんとは甘えたかったのかな

雨はいやだ・・・・

178 :優しい名無しさん:03/07/01 20:55 ID:XOn8gihC
生まれて初めて出来た親友が飛び降り自殺をしたよ。あたしとそいつはほんとに同じ性格だと思っていたけどほんとはもの凄く違っていたんだなって気づいた。気づくの遅いって思われるかもしんないけど喜怒哀楽がまったく一緒だった。

179 :178:03/07/01 21:01 ID:XOn8gihC
そいつの事大好きだったしやっとあたしにも親友って呼べる人間が出来たんだ!ってすごい嬉しかったよ。
おばあちゃんになってもずっと付き合っていけるってお互い思ってると感じてた。けどそいつは違ったんだよな。
あたしとそいつには共通の趣味があった。そいつはあたしが「その趣味があるから自分と繋がっていてくれる」って思ってたの。
なんでそんな考えになってしまうのか、ありえないと思ったよ。趣味以外でも仲良くしてたし。
でももっとそいつの事深く知ってあげてれば、もっと言葉選んで話したり、気遣ったりできてたんじゃないか。って思う。

180 :178:03/07/01 21:03 ID:XOn8gihC
あたしが思ってたんじゃなくて、そいつが思ってたの。長くてすいません

181 :優しい名無しさん:03/07/01 21:06 ID:EBQAhKrg
>>178
あなたはかなしい?

182 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/01 22:30 ID:J5RB2cwn
生きてるってことはとっても変な事だ、と思います。
だって誰でも何してもいつかは死んじゃうんですから。
「たいして意味あるもんじゃない」とも言える訳で。

でも他人と何故かバッチリ息があったり
大勢の他人のなかで自分の得意技が評価されたりすると
「生きてるってすごいかも」って感じちゃう。
自分の「生きてるリズム」みたいなもんでしょうか。
生まれ持った5感(どれか足りなくても)で感じるものの感動。

でも逆もまたしかりなわけで。
生きてることに疑問をもって当然だし
誰でも現実とリズムを合わせられるわけじゃない。
「生きる」より「死ぬ」を選ぶ可能性。
こういうことって理屈ではないのでしょうね。
その先は自分自身の意志ですし(病でうつろっていても、です)、
誰かに力ずくで止められたり、助けられたりしたなら
それがその人の世界のリズムなんでしょう。

人はやはり孤独なのかも、と思い始めました。
これを否定するために生きてきたはずなんですけどね。
だんだん泣けなくなってくる自分に気持ち悪さを感じる毎日です。

183 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/01 22:51 ID:J5RB2cwn
>>誰かに力ずくで止められたり、助けられたりしたなら
それがその人の世界のリズムなんでしょう。

って書きましたけど、もちろん逆に成功してしまうこともあります。
試しに自殺するのは論外ですよ?
死ぬ意思がないのに自殺する方もおられると思います。
「唯一の自己表現として」ってことなのでしょうか
でも助けてもらうことを期待して自殺するくらいなら
後先考えないで「笑えること」を探して笑いましょう。
それでもダメなら電気消して寝ましょう。
その元気もないなら、せめて死ぬ前に空とか星を見てください。
そして空気をいっぱい吸い込んで下さい。

そしてできるなら思いとどまってください。
「死ぬ準備」はいつだって誰だって不完全ですが、
もう少し生きてれば少しは100%に近づくはずですよ?
もう少しだけ準備しましょうよ。
きっと損はしませんから、ね?


184 :れいん:03/07/01 23:25 ID:OnZQPio8
彼が突然逝ってしまった時
俗にいえば自分はドラマのなかにいるように振るまえた
朝は必ず「夢?」って思い。眠る前は自然に涙があふれた

自殺はできなくて、彼がきっと迎えに来るって
それが・・それを信じた
「約束するよ」って彼が話し掛ける幻影を想像し
その日を勝手に決め。身辺整理もして。。。。
でも
死ななかった自分

それからどうしていいかわからなくて
もっときつい日々がきた、心の中はスゴク泣いて悲鳴をあげ絶望した
死ねない(もし自分一人だったら逝ってたと思う)
でも、イキテク「力」がない

>それでもダメなら電気消して寝ましょう。
>その元気もないなら、せめて死ぬ前に空とか星を見てください。
>そして空気をいっぱい吸い込んで下さい。
・・・・アリガト
馬鹿みたいだけど今の自分、
「生きてる」だけで
ほんとに誉めたいの
でも、でも。。。でも
夢だったらイイのに
会いたい
すっごく会いたいよ
がんばる





185 :優しい名無しさん:03/07/02 00:34 ID:jJRB61J2
しまふくろうさん。
ご健在でいらっしゃったんですね。
さらには、生きるていく考え方までアドバイスできるようになってこられて、嬉しい限りです。

申し遅れました。
>105や121、あと128なんかも自分です・・・すみません。

>だんだん泣けなくなってくる自分に気持ち悪さを感じる毎日です。
ほんの2・3週間でも、心は変わってくるものですよ。
忘れることがどんなに嫌でも、ずっとその人を想って哀しみに浸っていたくても、
その思いは砂上の城のように少しずつ流れていってしまう。
それは私も身をもって体験しております。

ただ、いつかきっとフラッシュバックが襲ってくることがありますから
そのときの覚悟はなさっておいた方がよろしいかと思います。

最近、自分が考えているのは、
ギリギリのところで自死する人としない人の境になるのは「欲」なのかな、ということです。
陳腐な言葉ですが、「生きていればいいことがあるかもしれない」と考えるのも欲ですし、
「親を悲しませたくないから」という欲も生きなければならない理由になります。
そして、そういった欲から完全に抜け出してしまうと、「何もかも捨てる」ということができてしまうのではないでしょうか。

本当に大切な人を喪ってしまうと、物欲のような低俗なものはほとんどなくなってしまいますが、
183でレスをされたように、同じ苦しみを持つ人を助けたいという高次の欲があれば、
きっとこの先も乗り越えていかれると信じています。

186 :167:03/07/02 23:34 ID:dPxfefAl
(´-`).。oO(167でつ。亀レスですが答えて下さった皆さん
本当にありがとうございました。。
自分そこまで考えていなかった…反省します…)

187 :178:03/07/03 20:31 ID:9oWHs8yj
>181 悲しいに決まってるじゃん!!なんでそんな事思うの?あなたおかしいよ!その子はね、医者にボーダーだって診断されたの。でもよくあるボーダーの
症状は見られなかったんだよ。自殺未遂がだんだん多くなってきて、あたしはすごい心配で、でもだからといって何かしてあげられなかったって思ってる。
でもその子の楽しい事はあたしにとっても楽しい事で、一緒に色んな事したよ。その子が落ち込んでる時、あたしはこれ以上落ち込ませたくないからわざと
明るくしたり、ふざけたりもしたよ。もう、2度と帰ってこない日々だけど。
あたし、悲しかったけど1ヶ月位は実感が沸かなくて、どっかにいるんじゃないか?ひょっこり出てくるのかな?って
思って、駐車場の車の影、人ごみ、いつも遊んでた場所、無意識に探してた。そしたらホントにホントにそっくりな
子がいてくれて救われたよ。あたしは人前で泣けなかったけど、やっぱり1人になると声思い出したりして悲しくて何で?って思う。
自分はもっと力になれなかったのか?って責める。

188 :優しい名無しさん:03/07/04 00:28 ID:ROSUQxjz
一月位はどうしようもない。心の欲するままに泣いて悲しめばいい。

でも、四十九日を過ぎるころになったら、
大切な人を喪ったという人生最悪の状態の自分を救うためには
ただ哀しみをぶちまけて、情を求めているだけではダメだよ。

良く言われている「時間が解決する」という言葉、これも真実じゃない。
何の努力もなしでの時間の経過は、「解決」ではなくて「忘却」

本当に立ち直りたかったら、そんな経験からしか得られない、新たな強さを求めないと。

189 :優しい名無しさん :03/07/04 02:11 ID:6B2lkz8/

>>54 あんた、女だよな。

 女だとして俺、書くぞ。

 あんたすげぇ女だよ。ほんとに時々「この女とマジであってみてぇとか」思う時、
いろんなスレッドであるけど、マジで光をくらったよう、俺、あんたには
惚れちゃったよ。

 無論、あれもこれもわかってる。だけど、そのままのあなたで
どこでもまた書き込みしててくれ。

 またどこかで逢えると思うから。

190 :優しい名無しさん :03/07/04 02:41 ID:6B2lkz8/
>>97  >>98
 俺があんただったら憎むね。その女を憎むね。
 読んで、俺も死んでるその女を見上げているところをイメージしたよ。
 だが俺の第一声は「裏切りやがって!」だね。
 許しがたい表情でいる自分だね。

 死ぬなら一緒でなくちゃあんたが困ることすら思わなかったんだよ。
 あんたが死ぬことも無価値にした女だったんだよ。
 
 もし俺なら、多分正反対に生きるかもね。
 せめて死だけは一緒にすることを確約するような女、見つけるとかね。
 でもこれかな。 子供産むことに同意した女がそのまま子を捨てて
去ろうが、子供をもうけること。
 でもその場合、相手には娘であった場合にのみ立ち去っていいって誓約させる
けどね。
 勝手にさっと過(よ)ぎった思いつき書いてるけど、俺も許せない気持ちになったからね。

191 :優しい名無しさん :03/07/04 03:07 ID:6B2lkz8/
 俺、 >>190 書いた輩だけど、 >>109 のあんたの読んで
ちと不安になった。
 それはこの下り。
「僕は彼女と出会えて最高に幸せなんです。なのに
彼女に幸せな将来を与えてあげられなかった。
僕の生きる意味、幸せになる価値も消失したんです。」

 俺はあんたの >>97 にあるこの下りを読んだから、>>190 みたいな
こと言ったんだ。
 「尊敬できる最高の伴侶でした。
1年前「うつ病」と診断され、二人で病気と向き合って
治していこうと決め、やっと回復の兆しが見えた矢先でした。」

 人間、自分でさえ、支えているのが誰もがある種、やっとのとこだと思う。
 そんな中、他人のこととなれば、子供だ、何だも含めて、限りがあることなど
当たり前のこと。
 だが完全でなくとも、精一杯出来ることをしようと誠意を人が示してるなら、
どんな悪人が笑顔でいても、独りになれば、それに気付くほどのもの。
 だから、俺は、あんたが悔いのない限り尽くそうと努めた、と思ったから
>>190 のようなことを書いた。
 そこは俺はあえて問うつもりはないけど、あんたが尽くそうとしてきたことに
悔いがないなら、俺も、>>190 で書いたことに悔いはない。
(それだけはいっておきたい。)

192 :優しい名無しさん:03/07/04 04:00 ID:IrSDiPTO
いま死のうとしてる最中です亜は葉

193 :優しい名無しさん:03/07/04 04:51 ID:udcDmj5c
こんなスレで自殺者が減れば医者も弁護士もいらね。アホか藻前等は!

194 :優しい名無しさん:03/07/04 11:07 ID:FfRNUss+
>>193
自殺者遺族の精神面は、精神科医や弁護士って、案外わかってないもんだよ。
当事者でないとわかんない(共感できない)ことって多いよ。
自殺者を減らす目的(であろう)スレは、別に沢山あるわけで、
ここのスレは、現実に自殺されて遺された者が集うという趣旨だ。
もちろん、ここを読んでアンチテーゼとする者がいてもいいわけだが、
193のような書き込みしたければ、よそでやってくれ。

まぁ?をつけるとすれば、ここが2ちゃんである、という点だな。

195 :優しい名無しさん:03/07/04 11:11 ID:KzqMh6Hd
>>194
禿同

196 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/04 12:42 ID:UdPCoHsG
>190さん
ありがとう。だけど悔いなら山のようにあります。
自分を正当化しようにもできない後悔。
第三者的に考えても、この結果を生んだ要因は自分だとしか思えません。

それに
別の女性に「世界で1番君が好きだ」などと言える口をもっていません。
だから新しい相手を探すのは難しいでしょうね。
嘘なら、んー、たとえ嘘でも無理かもしれませんね。
そんなにカタイ人間ではないつもりなんですが
これは何故か想像のなかですらできない事柄なんですよ。
男なもんで街行くかわいい子に目は行っちゃうんですけどねw

197 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/04 12:55 ID:UdPCoHsG
>185さん
>105や121、あと128なんかも自分です・
そうだったんですか。
いつも冷静な視点からのレス、ありがとうございます。
いかに自分の視野が狭いかを思い知る事ができ感謝しております。

フラッシュバックですか。むしろ早く来て欲しいです。
少しずつ記憶がぼやけていくのがとても怖いので。
毎日来てもらってもいいくらいです。


198 :優しい名無しさん :03/07/04 15:46 ID:6B2lkz8/
 
 俺、>>191 書いた輩(やから)だけど、 >>126 のしまふくろうさんの
読んで更に思ったことがあったんで。

 その言葉も、彼女が死んだから、あなたの中で思い出されるものだよ。
 もし彼女があなたを振って、別の男のもとへ走ったりしてたら、
あなたにだけ愛を誓ったかのような言葉をあなたは恋愛版の失恋スレで
書き込むような「彼女の約束の言葉」みたいなものを拾って思い出してるだろう。
 
 面識のないあなた方なんで、よくはわからないが、彼女はその都度、人に
対して言う言葉というものを約束を伴うものと考えられなくなっていた気が。

 きっとぞんざいでいい加減な人たちから、「ああ、(するかどうかおめぇが心配してること
俺、ちゃんと)してやるよ」とか、「そうだよ。約束通り、私、ちゃんと返すから」とか
いった言葉を、小さい頃から聞いて信じてきても、裏切られたり、履行されなかったり
してきたんだと思う。
 それで、言葉というものを大事にしなくていいものだと発達を余儀なくされたような。

 繰り返すが、俺はあなたとも彼女とも面識がない。それに
あなたのここでの話といった限られたものの中でしかこちらは知りえない。
 だけど、まずそんな気がしたので。

 (とりあえず気になってたので)

199 :優しい名無しさん:03/07/04 16:57 ID:PYe0udMq
このスレは、読んでいて涙がでてきますね。

200 :178:03/07/04 19:08 ID:aDD9gZ8/
あたしも強くなろうって決めたよ。あたしだってすごい弱い人間だからついその子がいないってゆー現実に負けそうになるの。
つらい時「時間が解決するまで頑張ろう!」って思ってた。でもそれってその子があたしの中から薄れていくわけじゃないの。>188さんの言葉読んで今まで自分が何を思ってたか
改めて気づいたよ、ありがとう。本当に188さんの言う通りだって思う。その子の母親だって、後追いたい!って狂ったけど毎日過ぎ行く時間の中で悲しみに暮れながらもその子の為に
残っている家族の為に自分の為に、精一杯頑張っているんだもんね。
あたしはその子がいなくなってしまった今、その子の家族は支えて行きたいって思うんだ。
忘却じゃなくて解決でもなくて、この現実が自然に受け入れられるようになりたいです。

201 :優しい名無しさん:03/07/04 21:12 ID:Mlt/aegm
>そんな経験からしか得られない、新たな強さを求めないと。

死体持ち上げて首吊りの紐をはずすなんて経験、いらんかった。
絶対いらん。
でも、経験しちゃったんだよね。
強くなるどころか鬱になりそうだよ。
どんな気持ちで死を決めたんだろうか?とか、死ぬときは苦しかったんだろうか?とか
昼間笑ってても、寝る前はそんな事考えて落ち込む。
もう少しすれば、そんな事も考えなくなるだろうか。
なるんだろうな…
でも、頭の表面には浮かんでこなくなっても
心のどこかでずーっと消えない気持ちが沈んでるんだろうな。

202 :優しい名無しさん:03/07/04 21:46 ID:FfRNUss+
>>201
その気持ち、痛いほどわかるなぁ。
俺は自分ではおろせなくて、現場検証の警察の方におろしてもらった。
遺体って重たくて、そして氷のように冷たく感じる。

鬱になるのは、きわめて当然の反応だと思う。
気を確かに持て、強く前向きに生きろ…そんな周囲からの励ましの声も多いと思うが
適当に聞き流して、無理するなよ。

203 :れいん:03/07/04 22:30 ID:yaIwOLtf
>フラッシュバックですか。むしろ早く来て欲しいです。
>少しずつ記憶がぼやけていくのがとても怖いので。
>毎日来てもらってもいいくらいです。
・・・衝動的に死んじゃうのはだめだと思うようになってきた

ここの書き込みは「部分」、「部分」が身に染み入るような感じです
「そう、そうだよね」ってオモウ。少し気持ちが軽くなる
もし、2ケ月前にこういう時間が自分にあったら、もう少し今は違った自分だったのかも

自分自身が「きっかけ」?「みきり」?「諦め」をつけないと
歩く(生きる)のがキツイ
無理に忘れようとも思わないし
だいたい・・・いつも話し掛けてばかりいる
でも。いるわけないしね
簡単に言えば、彼が「死んじゃった」ことがともかく「嫌や」なんだよね
やだよ〜なんでなの〜って子供みたいに駄々をこねてる
・・・そんな胸の奥の下の方にナニカが沈殿して滞っていて
もう、前のように笑えなくなってる
正直に言えば
死にたくて死にたくてたまらない
毎日彼を想うのはせつない。でもそうしていたい
でも苦しい
すこしづつ諦めることができてきてるのかもしれないけど
どうしていいのかわからない

204 :優しい名無しさん:03/07/05 00:28 ID:WVD1ElkU
>200
自分に言い聞かせるため言葉が人の励みになるなんて、こちらこそありがとう。
死別に立ち向かう仲間が増えるのは、本当に嬉しいことですよ。

>201
ごめんなさいね。遺体の処理の経験なんて、確かに必要ない経験ですね。
でも、もちろん私が言った「経験」っていうのは、死別そのものの経験のことです。
死別によって生じた、悲嘆(≒鬱状態)・自責・喪失感・葛藤、
それから生と死の意味について、これまでと比べ物にならないほどに考えさせられたこと。

そんな経験を通じて、私のものの見方も少し変わりました。

例えば、山本周五郎(知らないかな?)の小説のテーマ、
これまでは人間と人間の絆を描いていると思っていましたが、
本当はどんな逆境においても負けない人間の強さを表していることに気が付きました。
それから、相田みつをの言葉、
これも、人間の弱さを批判しているのではなく、その裏にある強さを信じた言葉なんだろううと。

こんな個人的な例ではとても伝わらないと思いますが、
いずれにせよ、普通は経験しないような経験をしてしまったことはもう変えようがありませんから、
自分が堕ちていく危機ではなく、更なる成長を遂げるための貴重な機会だと思いたいですね。

205 :優しい名無しさん:03/07/05 00:37 ID:q3BmY9YR
悲しいというのは時間が経っても消えてなくなるわけでなく、
底のほうに沈んで残るもののように思います。
どの道、忘れる事はできないもので、
何年経っても、ある時ふとしたことで思い起こされて、
そのたび暗い気持ちになるかもしれませんが、
あるいは何かの訓示を見出せるかもしれません。
亡き人はあなた方の血肉になったと考えてみてはどうでしょうか。
まさしく共に生きているという気持ちで、
先のこと、自分のことに目を向けるのはきっと良いことです。

206 :優しい名無しさん:03/07/05 00:39 ID:WVD1ElkU
>しまふくろうさん
フラッシュバックが楽しみ、面白い(失礼)な考え方ですね。
私の場合は、何の心の準備もなく(というかそういうときにしかやってこないそうですが)
あまりにも突然だったので、思い出を楽しむ余裕などなかったんですが、
確かに、記憶が鮮明に蘇る瞬間ではありますからね。
終わった後の脱力感は如何ともしがたいですが・・・

でも、もしまた襲ってきた時は、もう少し冷静に思い出に浸れたらいいですね。

207 :178:03/07/05 08:18 ID:RH5nz+Pv
どーして逝っちゃったの?何でなの?あたしはこれからどーしたらいいの?....そんな泣き喚いて後悔ばかりだった日々から少しずつ
前に進めている気がします。そしてあたしは絶対に後を追おうとは思わないです。なんとゆーか、悲しみや辛さだけの涙から、だんだん思い出の涙に変わっていく気が
します。よくわからなくてごめんなさい。ほんと、今では気持ちの深い所に沈んでいます。
私は絶対にふざけて死とゆー言葉は使わなくなりました。その子が死を以って私に教えてくれた事いっぱいあります。
そして以前より精神的な病気の人の力になりたいって強く思うんです。
精神的な病気は、体に末期癌があるように、心にも末期癌があって、でもそれは目にみえないものだから中々治す事が出来ない....そう思っています。

208 :優しい名無しさん:03/07/05 13:30 ID:HVVV2NGq
はじめて書き込みます。
遺族ではなく、身内が自殺未遂を起こしたという方はいますか?
幸い命は助かったもののどう接していいものか非常に戸惑っています。
その後の苦労や対応、経過などを参考までにどうか聞かせていただけないでしょうか。

209 :優しい名無しさん:03/07/05 16:16 ID:KGSiUd0X
友達が自殺した。親に厳しく色々言われてたんだな。
親当ての遺書が

「俺が死んでくれてやっと願いが叶ったね?邪魔者いなくなって良かったじゃん。
 葬式ぐらいは悲しいふりして泣いておかないと違和感があるから気をつけてね」

これだもんな。親は顔面蒼白だったな。一人っ子だったのに。

まぁ俺もあと半年で生命保険の都合で自殺できるんだけどね。
もうすぐ行くから待っててくれぃ。

210 :優しい名無しさん:03/07/05 17:59 ID:t5zEArAL
親戚のおじさんが変な死に方をした。
山の道路のガードレール越えて首吊ってたんだって。
おかしいだろ?山だぜ?木の枝なんか腐る程あるじゃん…
最期に奥さんに送ったメールが
「御免。親父の事頼む」だってよ。
高校生の息子もいたのに何で80近い親父さんの事だけなんだよ。

なあ、おじさん、死ぬ前にちゃんと話して欲しかったよ。

211 :178:03/07/05 19:44 ID:eO5dZ5e2
あたしの親友は遺書に「さっきのお父さんの言葉で死ぬ決心がつきました」だったよ。
自殺する前にお父さんといつものような喧嘩をしてその時のお父さんのふとしたひとこと...。
「そんな死にてぇなら死んでみろ!」
でもさ、まさかお父さんだってそんなことになるなんて思わないから。毎日のよくある小喧嘩の中での一言。

212 :優しい名無しさん:03/07/05 23:20 ID:M5R9rBnz
このスレ読んで思った。自殺って周囲の人々の価値観や人生まで変えてしまうんだ
よね。こんな重要な事、忘れてたよ。
小学校の頃、私も父を自殺で亡くした。(遺書なし。>>201の気持ちよく分かるよ。
ロープを家庭用包丁で切って、母と一緒におろした遺体を毛布で包み、警察に連絡。
また、警察の質問が威圧的なんだよね。自分が犯人にされているみたいで。)
私は自殺した父が恥ずかしくて、残された家族と一緒に霊柩車には乗れなかったし、
葬式の時泣けなかった。この事、今ではすごく後悔してる。あの事件以来、自分
や家族の人生や価値観は変わってしまった。
にもかかわらず、「自殺は、やってはいけない事」・・
これだけは確かだったはずなのに、最近色々あって、自殺の事ばっか考えてた。
このスレ読んで目が覚めたよ。どうなるか分かんないけど一からまたやり直してみる。
<<1-<<211 ありがと。&スレ汚しスマソ。





213 :優しい名無しさん:03/07/05 23:26 ID:0udn//L3
>202
ありがとう。今の所、むやみに励まされる心配?はないんだよ。
親族以外は誰にも言ってないので。友達にも言ってない。
自殺の経緯だの理由だの話すのが嫌で…。
どんなだったかなんてとても喋れないし、
自殺の理由をあれこれ推測したりされたりするのも嫌だ。
死んだ人の気持ちなんて、たとえ家族でも分かんないから(ウチはね)、
勝手な空想や決め付けされるの多分本人も嫌だろうし。
死んでだらそれまでだから本人なんて関係ないんだろうけど
でも、一度は自分が自殺した後の事を考えた事あると思うので。
多分、自分の死についてあれこれ言われたくない、
なるべく人に知られたくないと思ったのじゃないかと思うので。なにより自分が辛いので。

だから友達や職場の人と普通に喋ってる。
そういえば、この娘、○日に家族で遊びに行ったって言ってたなぁ、
その頃ちょうど自分は、縄はずすのに必死になってたなぁなんて喋ってる時に考えてしまう。
それですごく変な気持ちになる。自分の覚えてる映像が、安っぽいテレビドラマのワンシーンの様に思えてきて。
でも、そのシーンに登場してるのがなんと自分の家族で、すごく滑稽なんだよね。おお、なんの冗談だコレは?って感じで。

>204
204さんが言いたかった事、分かってたと思います。
でも、愚痴りたかったのでついあんな事書いてしまいました。すみません。
腰抜けな自分はまだ家族が自殺したって事実を受け入れられずにいて、
目を背ける事ばかり考えて、でも消せない現実に途方にくれてるような有様で。
なんだか死んだ家族の為にきちんと泣いてやる事さえできてない気がします。

もう少し落ち着いたら、204さんや205さんの言われた事を考えてみたいと思います。

ああ、すごい長文だ。ごめんなさい。

214 :優しい名無しさん:03/07/06 00:30 ID:pKQyi5K4
>>208
リスカ系や自殺抑止系のスレなどに行った方が
未遂者の身内は多いかもしれませんよ。

ここを読んでいると、未遂を経て自殺した人の遺族より
1回で目的を果たした人の遺族の方が多そうです。
自分も後者なので未遂を起こした家族への対応は未経験です。

>>209
スレ違い。独り言は↓こちらでどうぞ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1056890348/

215 :208:03/07/06 01:44 ID:U7C9R8Ng
>>214
うちの場合睡眠薬で未遂なのですが、本人が再び他の方法で自殺することを
ほのめかしていたので、それが気掛かりなんです。
他の場所で聞いてみますね。ありがとうございました。

216 :178:03/07/06 18:37 ID:yZkKZkCP
>214 スレ違いとか言わないであげても良くねぇ?ここは自殺によって大切な人間を失ったヤツらが来るとこなんだよ!
どんな事書き込んだってそいつの気持ちなんだからいいと思うけど。
でも、残された者の辛さがわかってるのに自殺をしたい209、君の友達の死によって何も学べないのか?

217 :優しい名無しさん:03/07/06 19:15 ID:YC6926I/
確かに「スレ違い」という誘導の仕方は、この場合、ちょっときついよな。
>>209のような書きこみがあったって、いいと思うけどな。
これも遺された者のホンネの吐露の一つ。

時間が経てば、また、本人の中でも考え方や感じ方もかわってくるもの。
性急に何かを「学ぶ」のを せかすのではなく、長い目で見守ってやりたい、と思う。

218 :214:03/07/07 00:45 ID:XhkFZDjH
>>216 >>217
>>209の内容は遺された者としての発言ではなく
逝きたいと思っている者としての発言に思えるのですが。
逝きたいと思っている者が発言する場なら
他に相応しいスレがたくさんあるはずです。

大切な人を失って間もない人は他者の自殺願望を聞いただけで
精神的にひどく不安定になってしまうこともあるのですよ?
「身近な人の死の影響で自分も自殺を考えるようになった」といった
ケース以外は、自殺願望の話題は直接このスレには
関係ないのですから他スレでお願いしたいものです。

ここは遺された人が自分の気持ちを書きなぐるところではなく
遺された者の「メンタルサポート」(>>1)のためのスレですよね?

219 :216:03/07/07 01:42 ID:Ktbu0e9J
確かに自殺願望者のスレではありません。が、またここは大切な人を失った人が、感じた事を書く場所でもあると思います。ですから209だってここで平気です。
209はただ自殺がしたい人とは違い、私たちと同じように身近で大切な仲間を失ったという事が前提にあるっていうのを忘れないであげてほしい。
209も今すぐに何かを見つけるのは本当に困難で、生きてる事がとても無意味に感じるかもしれない。だけど、絶対に絶対にそいつの為に生きてやろう!生きてて良かった!って思える日は来るよ。

220 :216:03/07/07 01:49 ID:Ktbu0e9J
だから負けないでとは言わない。人の言う事には負けてもいいよ。でも自分自身には負けちゃダメだよ!マイペースにゆっくり進んだり戻ったりしながら生きていこうよ。

221 :217:03/07/07 02:32 ID:lmQD56Ct
>>218
私も6年前に愛する人を自殺で亡くしたから、
当然、情緒不安定になっちゃうことは分かってるよ。
直後は、私も、なんども後追いを考えた。
死後の世界なんて信じちゃいないが、
愛する人のいるところに、早く行きたくなった。
挙句、不定愁訴で体調崩して寝込んでしまった。
今は、まったく違うけどね。

ホンネを書き込むことがカタルシスになることがあるはず。
216氏ご指摘のように、ここが、そういう魂の救いの場であってもよいと思うのです。

表面的な字面だけ読んで、自殺願望?
なんだか単細胞的発想だな。
なぜ>>209の本当の苦しみを読み取ってあげようとしないのかな。
あなたは、そんなに了見が狭いの?
そもそも、苦しみが無ければ、209氏だって、このスレにレスつけないと思う。
>>193のようなバカな発言は、問題外だが。)

もし、あなたが
「他者の自殺願望を聞いただけで精神的にひどく不安定になって」しまったのなら、
あなたこそ、適当な よそのスレへ行ってほしいものです。
もしくは、実際に そういう訴えが書き込まれたら、
誘導すればいいだけの話です。

222 :純一郎:03/07/07 09:50 ID:SDZ/kb3y
はじめまして 私も恋人を自殺で亡くしてしまいました、先月。

しまふくろうさんの場合と同じように、彼女もうつ病で通院中でした。
良くなりかけてたトコも一緒です 今更、うつ病関係の本を読むと
治りかけが 逆に危ないって書いてありました ほんとそうなんですね
担当医も一言「気をつけておいてください」くらい言ってくれてたら‥
なんて ほかのだれかを責めて楽になりたい

 彼女とは付き合って2年半、同棲してちょうど1年、病気が治ったら
結婚する約束でした。死因は急性薬物中毒、いわゆるOD です
 彼女は以前から時々ODしてました うつ病特有の自死行為ですね
でも今回の原因は私と喧嘩したこと 珍しく私が怒ってしまい前日 一言も
まともに口をきいてあげませんでした だから気を引こうとしてやったのでしょう
‥でも、体調良くなってたから いつもより逆に多くの薬 飲めてしまったようです
今まで致死量飲んだことなかったのに 
しかも私が外出してる間に飲んで救急に通報遅れてしまって

ほんと罪の意識で狂いそう もう狂ってるのかな 
あの日以来、ほとんど眠れない日々が続いています 寝ても1時間で目が覚めて


223 :純一郎:03/07/07 10:12 ID:SDZ/kb3y
今日、ココを見つけてほんとに良かった
本当に 自殺され残された者の苦しみは 当人しか判らないものだと思います
3年前に母を急病で亡くしましたが それとは違う 言葉にしにくい苦しみですね

同じ苦しみを 罪の意識と闘いながら 頑張ってる人がいる
聞きたい 私たちは生きてていいのか?
正直、自殺を考えてます。でも後追い自殺ではない。
彼女を殺した私は、死んでも彼女と同じところには行けないでしょう。
ただ 寂しさと罪の意識に耐えるチカラがないから逃げ出したい

いっそ誰か殺してほしい まだ私が死んだら悲しむ人が生きている
私が自殺したら その人も同じ苦しみを抱えるかもしれない
それだけが今、死ねない理由。

224 :216:03/07/07 11:09 ID:Ktbu0e9J
223=いっそ誰か殺してほしい まだ私が死んだら悲しむ人が生きている
私が自殺したら その人も同じ苦しみを抱えるかもしれない
それだけが今、死ねない理由。

だったら絶対に逝っちゃダメだよ!

225 :90:03/07/07 13:49 ID:nVxUtAk7
久しぶりに来て見ました。
自分の心の中では父の自殺についてどう処理したかな・・・
忘れちゃいました〜(w
けっこうサバサバしてるが、他人には父の死は「病死」と言ってます。
自殺って公表する必要ないですしね。

肉親や妻・恋人の自殺を自分のせいにして追い込む必要はないと思う。
死んだ人の気持は誰にもわからないし。

でもね、結婚して子供が大きくなってふと思うのが、「孫の姿を見せたかったな〜」(TヘT)

226 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/07 19:02 ID:r/jssg9z
>純一郎さん
メッセしませんか?
伝えたいことがあります。

「いかがわしい」と思ったなら無視してください。
「聞いてみたい」と思ったら「OK」と書き込んでください。

227 :優しい名無しさん:03/07/07 19:57 ID:lmQD56Ct
ん?スレ違いですまんのだが、
2ちゃんにメッセできる機能なんて あるの?
ヤフーやMSNのメッセは 俺も使ってるけど。

228 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/07 21:06 ID:r/jssg9z
うーん、まあMSNで、って書き忘れたんですが…。
あんまりいかがわしいことするのはダメですね。
ちょっと自分に境遇が似ててそのままにして置けないというか。
どうしても色々お聞きしたくなってしまいましてw
すみません、やめときます。
みなさんどうか気になさらないで下さい。

229 :227:03/07/07 21:14 ID:lmQD56Ct
いえいえ、226への返答は、
純一郎さん個人が判断すべきことですからw

230 :純一郎:03/07/07 21:14 ID:a4DVrou2
>しまふくろうさん
申し訳ありません 今、自宅にPCないのです 彼女名義にしていたので彼女の母親に遺品として渡してしまいましたので
出先携帯にて

231 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/07 22:12 ID:r/jssg9z
>純一郎さん
今はきっとあまりに静かでおつらいでしょうね。
私もまだ他人の心配ができる状態にはありませんが。
PCが手元にないのですか。
彼女のたくさんの履歴のつまったPCでしょうから
お気持ち察します。

この場を借りて私が言えることは、
「相手を殺しておいて、自分の罪の解消のために死ぬ」
のは最愛の相手に対してするべきではない、と思います。
無論、最愛なんだから死なせること自体あってはいけないのですが、
そうなってしまった。自分の死も選択肢に浮かぶ。

でも、そこが最後の選択ではないと思うんです。
「新しい自分の人生」とか「生きてこそ」なんていう気はないです。
「彼女との人生、その選択肢」がまだ終わっていない。
死んだ彼女ともっと向き合ってから自分の選択をしても
遅いことはないのではないでしょうか?
試せる事を全て試して、彼女の心残りであろうことをやりつくして
それからでも充分死ねますし。

でもあなたの自死を引き止める気はありませんよ。
僕も本当はすぐにそうしたいんですから。
そうなれたら少し今より楽になれるんでしょうしね。

232 :優しい名無しさん:03/07/07 22:24 ID:lmQD56Ct
これは、別スレからですが、
2ヶ月ほどまえに自殺で彼女を亡くしたという方への回答の一部です。
読んでいて、ここのスレでも役に立つところがあるかな、と思ったので、
参考までに。
LED ZEPPELIN さん、無断転載、ゴメンナサイ!
ソース→http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1055953995/701-800


754 :LED ZEPPELIN ◆.8aAlFR7U6 :03/07/06 20:47 ID:YGW9OgS/
>>715
誰でもそうですが、
あなたは恋人の死を生かせていないがゆえに、自虐、自責の心をお持ちなのでしょうね。
「大切な人の死」から目を背けて、その人の死を生かすことはできません。死から目を
逸らす事は「自分自身の生」から逃げる事と同じです。貴方の症状が改善されない原因
はそこにあるのでしょう。「恋人の死を無駄にしているがゆえに、もがき苦しんでいる」
のかも知れませんね。

765 :LED ZEPPELIN ◆.8aAlFR7U6 :03/07/06 23:13 ID:YGW9OgS/
>>715
あなたはこれから色々な人と巡り会い、あなた自身があなたの人生を歩き、そして死にます。
あなたの心に恋人が存在する限り、その恋人が生きていた証を忘れない事と、その恋人に、
恥じる事無い人生を歩くこと、恋人の思い出と共に幸せに成る事があなたがこれからの人生
を生き、恋人の生きていた証を無意味に終わらせないということではないでしょうか。
私は宗教も霊もあの世も信じていませんが「あの世があるかも知れない」と少しでも信じて
いるなら、あなたが人生を全うし、死んでからその恋人に会い、「君の、あなたことを忘れず
君の、あなたの分まで一生懸命生きたよ。えらかっただろ!」って抱き締めてあげてください。
きっと恋人は誉めてくれますよ。

233 : :03/07/07 22:24 ID:bWLIXbho
自殺って本人はいいけど、残された者に永遠に罪悪感持たせる
一番卑劣な行為なんですね



234 :優しい名無しさん:03/07/07 22:33 ID:lmQD56Ct
確かに、死んだ本人は 死んでから どーなってるのか
生きてるもんにはわからんけれども、
遺された方は、色々と たまらんね。

でもさ、時間がたった今、
そういう人生の全うのさせ方を 選択せざるをえなかった奴のことを、
許せてるよ。
そうせざるをえなかったものを背負っていたんだと思う。

病死であれ事故死であれ老衰であれ、どんな死に方をしていても
生きてるうちに、あーしてたら、こーしてたら…と
悔いや自責の念は 大なり小なり必ず付きまとうものみたいだしさ。
自殺だと、ちょっと それが大きいのは事実だけれど。

最近は、俺を強く、そして優しくしてくれるために
そいつが俺に与えてくれた試練なんだ、と前向きに思えるようになった。

235 :優しい名無しさん:03/07/07 22:40 ID:xJx1dP+y
>>233
卑劣か?
周りの人間が罪悪感なんて持たなければいいだけだろ。

236 :優しい名無しさん:03/07/07 22:45 ID:lmQD56Ct
>>235
すべてではないが、罪悪感もってしまうことが ほとんどだと思うよ。
たとえば、我が子を自殺で亡くした両親は一生苦しみ続けるんじゃないかな。

死なれた後に生きてる人間が自分を責めたって取り返しがつくわけでないんだから、
理屈から言えば、確かに罪悪感持たないで済めばいいんだけどね。

237 :優しい名無しさん:03/07/07 22:46 ID:cn1TxDC+
剃刀で斬られても、痛みなんか感じなければいいだけだろ。
とゆうことですね。

238 :純一郎:03/07/08 01:04 ID:seu0j744
精神病患者に限って言えば自殺はある種、病死に近い位置にあるのではないかと考えてます
患者本人の意識とは別の病気による思考での発作的自死行為だからです
だからこそ患者をケアしている人間が患者の命を守ってあげなければいけないのだと。
患者を死なせた場合 それを出来なかった自分を責めてしまうのはある種しかたない事だと思います
以上、自分の内面を客観的に判断した私信です

239 :優しい名無しさん:03/07/08 08:18 ID:Y0wAsQ85
死んだ人間の事情も考えず、死んだ人間を身勝手と責めるというのも何か
違うような気がしないでもない。

240 :にょろ:03/07/08 21:01 ID:3u4ECdzS
わたしの彼も4ヶ月前に自殺しました。病気ではなかったと思います。
いつも元気で食いしん坊で、私はとても楽しくて幸せでした。
でも彼は幸せじゃなかった。
私の思いやりのない態度のせいだと思います。
今は彼と同じ孤独を感じることが償いのように思います。

241 :あの…:03/07/09 13:01 ID:zCC71XtT
メンヘラーてなんでつか?

242 :優しいメンへラー:03/07/09 14:01 ID:T/iNY5mP
>>214
ほい、どうぞ。
http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%E1%A1%E4#i29

243 :優しいメンへラー:03/07/09 14:02 ID:T/iNY5mP
242
あら、番号まちごーた、スマソ
>>241 でつた。。。

244 :優しい名無しさん:03/07/09 14:46 ID:bzxv1Ovv
母が首吊りで自殺しました。
現場を発見したのは私と彼氏でした。
その半年後、結婚を(母の事があったので籍入れるだけ)間近に控えていた
その彼氏が交通事故で亡くなりました。

自分はなんで生きているんだろうと考えました。その当時出た結論は
「世の中には生きていかれる人と生きていけない人がいる」でした。
後追いも何百回も考え、半分実行に移した事もあります。

あれから約3年経ちますが、周りのみなさんのおかげで立ち直る(完璧
ではないですが)事が出来ました。時にはつらくてつらくて思い出して
号泣する事もあります。でも涙が出るという事は心に力があるという事。
心に力がなければ涙も出ないはずです。いつか私がこの世からさよなら
して、あの世(あるのかな?)に行った時、母と彼が笑顔で迎えてくれ
る事を信じています。ここのスレの辛い思いをなさっている皆様、心中
お察し致します・・・。私が後追いを本格的に出来なかった理由の一つ
として、絶対に母と彼は「あの世」に私を連れて行ってくれないだろう
と思ったからです。奇跡的に生還という結果になってしまうだろうと。

だから私は生きます。こんなに辛い事があったのだから、これからの人生
なんとか乗り切れるだろうと。そして必死で生きてる私を見て母と彼がき
っと喜んでくれているだろうと。いつか2人に会える日まで、会って笑顔
を見られるまで、頑張って生きていくつもりです。

長文&駄文、大変失礼致しました。

245 :優しい名無しさん:03/07/09 14:56 ID:T/iNY5mP
私も首吊りしている家族の第一発見ですが、
あの時目に飛び込んできた光景、あの頃の苦しさに比べたら、
今後の人生、どんな苦しいことにも耐えられる気がする。

最近、フラッシュ・バックも起こらなくなったしね。
もちろん、たまに どうしよもなく悲しくなって泣くことはあるけれど。

246 :れいん:03/07/09 22:39 ID:DU/MkYXj
>244
噛み締めるように読みました
なんども死にたいと思い
なぜ、迎えに来てくれないと・・・
逝った彼に問い掛ける日々を送っています
毎日。。。。きつい
未来が見えなくてキリキリ胸がしめつけられる
でも
こうやって「文字」に出きるようになっただけ
進んだのかと。歩けたのかな・・・と思う

でも、言ってもいいかな
本当は突然心臓止まらないかとか、後ろの車突っ込んでくれないかとか
通り魔に刺されないかとかそんなことばかり思う


247 :優しい名無しさん:03/07/09 23:05 ID:nW6yMDPK
漏れは自殺に失敗したんだが、どんなに近しい人でも、家族にでも、相談できる気持ちの
間は自殺できなくて、相談できなくなってからするから、死んだ人から相談がなかったのは
家族や親友の落ち度では全くないよ。親兄弟でも恋人同士でも人の気持ちは本人だけの
ものだから、察することができるもんじゃないし察したところでどうしようもない。遺族には
責任ないよ。


248 :優しい名無しさん:03/07/09 23:40 ID:nzsOxpLo
ちょっと家にあるおくすりなんなく飲んでみたんですよ。数百錠ほど。
そしたら死にかけまして急性薬剤中毒でヘリコプターで運ばれちゃったりして(^^;丸3日意識なかったしな
あとは急性肺炎で急性病棟で手足縛られながら胃洗浄受けながら生還してきました。でもなあーんにも反省してませんぎゃははっはは☆

249 :優しい名無しさん:03/07/09 23:54 ID:T/iNY5mP
>>248
そら、随分きつい思いをなさったようで、お疲れ様でつた。。。
数百錠の薬飲むだけでも、大変だったことでしょう。
苦労して飲む割には、最近の薬は、簡単に氏ねないみたいですから残念ですねぇ。

しかし、家族や周りの者の方が、数段大変で心配なさったと思われ。
逝く前に見つけて119番してくれた人に感謝汁。

250 :244:03/07/10 01:51 ID:j0OIXiQT
れいんさん、レスありがとうございます。
私もれいんさんと全く同じ事を考えていた事ありました。
「早く彼が迎えに来てくれないかなぁ」
「誰か私の事、刺して殺してくれないかなぁ」

母の葬儀の際、お坊さんに「一体母はどこに行ったのか?」と聞きました。
(混乱していた私は雲の上からでも母が見ていると思ったのです)
すると「お母さんはあなたの心の中にいるんですよ」
それから49日の法要まで、心の中で母と会話をし続けました。
そして気が付いたのです。「母と話してるんじゃない、心の中で自分と対話
しているんだ」と。
法要の際、お坊さんにその事を告げました。お坊さんはゆっくりうなづいて
「そうですよ、よく気が付きましたね、でもお母さんはあなたの心の中にずっと
っといますよ」と。

彼氏が亡くなっても、私は彼と心の中で会話し続けました。「もう生きるのは
辛すぎる、早く私をそっちに連れて行って!!」と。答えは「お前が死んだら
残された人たちはどうなる?俺やお袋さんが死んだ時の様にまた悲しませて
苦しませるのか?」

彼の言う通りです。というか、結局は自分との会話です。
れいんさんや他の苦しんでいる方、もうこれ以上はないという位、辛い思い
をなさっていると思います。そして色々な事を考えていらっしゃる事と思い
ます。でも、こうやってPCに向かえる事、辛い思いを文章に表現出来る事。
言い方は変ですが、少しづつでも変化があるのではないでしょうか。(いい
方向に)そして時間は時には厳しく時には優しいです。ゆっくりでもいい、
少しづつ少しづつ前に進める様になる事を(自分を含めて)このスレの皆様
にお祈り申し上げます。

またまた長文の上、偉そうな事を書いてしまい申し訳ありませんでした。

251 :優しい名無しさん:03/07/10 02:09 ID:Y1upctf3
>>248
死に損ないの248を一生懸命甦生させた医者達の
身にもなってみろってんだ。死ぬんなら失敗するな。
ヘリ飛ばすのに幾ら掛かると思ってんだよ。少しは反省しろい。



252 :優しい名無しさん:03/07/10 08:59 ID:1SIcBJLa
ときどきかなり真剣に自殺を検討する人間から一言。

世の中にはマジで死にたいくらい苦しいことはいくらでもあるわけで。
生きることがトータルで見れば楽しい人にとっては死ぬことは恐ろしいの
だろうけど、生きることが既に苦痛な人間にとっては、毎日こそが苦痛で
あって、死=全てのおしまい、ってのは、単に苦痛の日々が消えるという
意味で、むしろ救いのようなものだ。
死の先には何も残らないけど、だからこそ、苦痛だらけの毎日な人には、
苦痛の日々が終わるってだけで価値がある。
死ぬこと自体の痛みは嫌だけど、あえてそれに耐える意味がある。

なんていうかさ、そういう人間にとっては死ぬことは単純に救いなのであって。
ようやく楽になれるのだから、周りの人間がそれを気に病む必要はないと思うよ。
怨恨残して恨み言綴って苦しめる目的で死んだやつならともかく、そういうのじゃ
なくて毎日が苦しんで将来にも光明が見えなくて死んだやつは、別に周りに不幸
になってもらいたいわけでもないし。

なので、生きてるのが幸せな人の感覚で「死ぬなんてなんて恐ろしい」「よっぽど
追い詰められたんだろう」「可哀想に」「追い込んでしまった」などと考える必要は
ないかと。
死ぬことはそいつにとってはようやく楽になれたわけで、祝えとは言わんが、遺族
に苦しんでもらいたいわけでも、遺族の責任というわけでも、本人にとって自殺が
特別に嫌なことというわけでもないのだから。

253 :優しい名無しさん:03/07/10 09:18 ID:o3uIW1Y7
>>252
あなたの言い分は、わかるよ。
「死」という概念を理解した人間にとっては、自死というのも、死に方の選択肢の一つだろうね。

でもさ、死んだ本人は楽になっても、
遺された方は、近しい間柄の人になればなるほど、
そう簡単に気持ちの整理がつくもんではなくってね。

自責・後悔だけでなくて、
一人死んでゆき、遺された者に迷惑かけて四苦八苦させている
(精神的にとどまらず、色々な手続きや処理でも)
「自分だけ勝手に逝きやがって!」という怒りも感じるよ。

自殺したけりゃ、

・未遂で119番ではなく110番で済むようにきちんと完遂すること
・110番すること
・変死で司法解剖なんて面倒なことにならないように、
 自殺であることを警察にきちんと納得させること
・火葬場に遺体運んでもらって焼いてもらい、そのお骨の処理をすること
・葬式の一連の手配
・死亡届の提出、戸籍抹消に伴う面倒な諸手続き

死んだ人が、これら すべて自分で、飽くまでも自分自身で やってくれるなら、
大いに自殺してくれ。
遺族の手を煩わせないように。

254 :優しい名無しさん:03/07/10 09:38 ID:1SIcBJLa
>>253
未遂は論外。

255 :優しい名無しさん:03/07/10 09:52 ID:o3uIW1Y7
>>254
未遂で、なまじ障害残って、
そいつを一生介護しなくちゃいけない家族は、たまらんぞ。

俺は自殺遺族だが、
たとえば、俺の身近なところでは、
失恋を苦にビル4階から飛び降り、
あちこちの骨折だけで済めばよかったが、脊髄損傷して全身不随となり、
自分で死ぬことも、生きることもできなくなって
 「こんな馬鹿なことをしなければよかった…」
と、自らを責めることしか生き甲斐が無くなった女性もいる。

もっとも、親は「生きていてくれているだけで…」と言っているが、
親が死んだら、一人っ子の彼女の面倒は、
誰が親身になってみてくれるのだろうか?

256 :優しい名無しさん:03/07/10 11:03 ID:1vXXu25s
この話聞いてると、ザビエル山田がいかに、悪意あるか分かるよ。

257 :純一郎:03/07/10 12:06 ID:BGKKr4CJ
>>252
死=楽になる なんて根拠は何もない そりゃ彼女があっちでも苦しいんでるなんて思いたくはないけど それは死者にしか判らない事
もしもこの世より苦しい世界が待ってたら どうする?
『今より辛い時なんてない』って昔に思ったけど 今になってみれば今の方がさらに辛い
なんてよくあること

258 :純一郎:03/07/10 12:06 ID:yEfVjtug
>>252
死=楽になる なんて根拠は何もない そりゃ彼女があっちでも苦しいんでるなんて思いたくはないけど それは死者にしか判らない事
もしもこの世より苦しい世界が待ってたら どうする?
『今より辛い時なんてない』って昔に思ったけど 今になってみれば今の方がさらに辛い
なんてよくあること

259 :優しい名無しさん:03/07/10 16:11 ID:bpIERm+i
>>258
死後の世界なんてない。
生まれる前と同じで無だ。
生まれる前が辛かった奴はいない。

260 :せーし:03/07/10 16:29 ID:NOGrN3Yv
>>259
膣から卵巣まで泳ぐの辛かったが

261 :優しい名無しさん:03/07/10 18:30 ID:uHMWBqWw
>>259
辛くなかったと憶えているのかい?

262 :れいん:03/07/10 20:11 ID:PxmNnohf
死んだその後のことは誰も「ほんとうのこと」はわかんない
・・・
でも、死んだらもしかしたら会えるかも・・・とオモウ
でも、また、会えるわけないと・・・オモウ

何日過ぎたって、何年過ぎたって
この世では「アエナイ」それが単に自分自身
身体が切れるほど辛くて、寂しくて、仕方ない・・・・だけだ
自分の中で決着つくとゆーか。きっかけ作って
歩きはじめないと
ぐるぐる同じ事考えてしまう
みんなの心配解ってるけど。生きてるだけ精一杯
「前のように元気にならなくっちゃ」「彼は君の笑顔が好きだったよ」なんて
彼がここに来て言ってくれなきゃ。シンジナイ

263 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/11 23:19 ID:HCqfR7rZ
少し、おかしなことを書くかも知れません。
読んでみて「コイツ狂ったな」と思われた方がおられましたら
どうか指摘してください。
僕はボンヤリ、こう考え始めたんです。

行き着くところ、たとえ最愛の相手の気持ちでも
完全に理解なんてきっとできません。
だからこそ好きな相手といるのが楽しいわけですし。

同じように、死んだ後のことも死んでいない者にはわからない。
でも逆はどうでしょう?
生きている者は生きている世界のことを理解しているのか?
この世界の「ほんとうのこと」って何でしょう?
地球は青い?死んだら無?幽霊っているの?
きっと誰も知りません。
だって目の前の相手の気持ちも分からないのですから。
今知ってる事だって9割は他人から聞いた知識でしょう?
自分で確かめた物なんてほんの1割に過ぎません。



264 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/11 23:21 ID:HCqfR7rZ
んでその他人から聞いた話ですが
様々な数学、科学の理論は
「仮定」するところから始まる物がほとんどのようです。
アインシュタインの相対性理論などが代表的だそうですね。
本当のことが分からない私たちは「仮定」して考えているようです。
と、言う事は
誰かがが本気で「死んだ者も存在している」と仮定できるなら
証明していけるのなら、その強い気持ちがあるなら
その人は故人に逢える可能性が出てくるのではないでしょうか。



265 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/11 23:23 ID:HCqfR7rZ
「本当のこと」がわからないなら
常識も宗教も周りの目も関係ありません。
望むならその方法を探しましょう。
万有引力だって昔は常識じゃなかったんです。
「物が落ちる」のは常識でしたが。
それを言うなら「幽霊出た」って話は頻繁に聞くのに
「幽霊なんて非科学的だ」なんてナンセンスなのでは?
科学も医学も実例があって初めてそこから解明をする学問です。
ただ単に「幽霊を見た」って実例を解明できないだけ。
僕は「理論」より「事実」を信じたいのです。

266 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/11 23:34 ID:HCqfR7rZ
ものすごく長くなってしまいました(恥

何が言いたいのかと言いますと、
僕は妻をあきらめきれないので、
あきらめずに追いかけることにしたのです。
もちろん自殺ではなく。
人の理屈ではなく、自分の足と目と頭で
故人を探してみることにしました。
自分なりの方法ですが。



267 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/11 23:45 ID:HCqfR7rZ
「逢いたい」のは自分のエゴで
死んだ妻の為ではないんだなあ、と気付きました。
相手を大切に思う気持ちも、やっぱりエゴです。
だったら自分の思うように動かなければ。
何もしなければ時間に飲み込まれるだけです。

「時間」「死」は何をしても揺るがないものですね。
納骨を終え、今恐ろしいほど実感させられています。
始めは何をしてもあせるばかりでしたが、
嫌なことに今は落ち着いてきました。
でも逢いたい、話したい気持ちは募るだけ。
そして泣くだけの毎日が続いていきます。
それならいっそ常識に挑戦したい、
奇蹟を信じてみたい、と思うのです。


268 :にょろ:03/07/11 23:49 ID:jFiwpVdE
突然ですが、私はしまふくろうさんの考えに賛成です。
私も今、私なりの基準で彼と話をする方法を模索中です。
それを考えているとき、自分の強さを感じます。
他のことはもうどうでもいいのに。

269 :れいん:03/07/11 23:56 ID:uKzS1kCr
そうです
良く解ります
自分は突然高校2年生の授業中に「気がついて」泣くほど恐れ
そして、ある意。その日から毎日半分信じて半分信じない日を送ってきたのです
きっかけは、多分簡単なこと
私の血はこの目で見ると紅いけど
みんなのは?
内臓ってホントウニあるの
今おとーさん、おかーさんは本当に存在してるの
なんてことでした

マトリックス観て「あ!悩んでたことが映画になってる」なんて思い
びっくりして
泣いてしまった・・・・・・

>でも逢いたい、話したい気持ちは募るだけ。
>そして泣くだけの毎日が続いていきます。
>それならいっそ常識に挑戦したい、
>奇蹟を信じてみたい、と思うのです。
そうです
何百回も思います。。。。。。。。。





270 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/12 00:00 ID:dEROYbcy
ちょっとSFになり過ぎでしょうか?
でも本気なんです。
探しても見つからない、と悟った時は
後を追えばいいですし。
でも「即 後追い」が正解とは思えないのでこうなりました。
無論、宗教も参考にはしますが、
頼りたくはありません。
そのうち、検証結果をレポートしようと思います。
駄文長文で本当に失礼しました。

…少しおかしいかも、とは自覚してます。
みなさんの感想をお聞きしたいです。

271 :優しい名無しさん:03/07/12 00:13 ID:pqEHs2WW
所詮しまふくろう?さんの意見も、他人の知識から得た物なんでしょ。独り言は他でしてね。

272 :優しい名無しさん:03/07/12 00:16 ID:QPmz/WtC
しまふくろう ◆/XuC4/orOさん、
ここでききたいです。

273 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/12 00:17 ID:Ai9tyszZ
>>268,269
予想外の早いご意見ありがとう。
「自分の哲学」「世界の捉え方」は誰でもあるものですが
共感してもらえるとは思ってなかったので
素直にうれしいです。

具体的にどんな検証をするかといいますと、
様々な宗教の「死者との対話」をこの目で何件も確かめて
その内容を照らし合わせていく、という単純なものです。
ただそうなると海外にも行く必要があります。
今はそのためだけに仕事をしています。
辞めるつもりでしたが、ふんばる理由ができました。
早く、妻に逢って、ちゃんと謝りたいです。
かなり時間がかかりそうなのがつらいですが。
証明して本当に逢えるか、やっぱり諦めるのが早いか。
あまり自分も気力が持ちそうにないので
急ごうとは思っています。


274 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/12 00:25 ID:Ai9tyszZ
>>271さん
確かに個別の情報は他人からのものです。
でもそれらをつなげてこの疑問にぶつかったのは僕自身ですし
それを確かめるのも僕自身です。
もちろん机上の空論で済ませる気はありません。
独り言ではなく、第三者の意見が欲しかったのです。
賛同する人はほとんどいないと思ってたんですけどね(汗

275 :優しい名無しさん:03/07/12 00:27 ID:qufrkmeJ
>>271

釣りは他所でやれや。

、と釣られた漏れ。

276 :れいん:03/07/12 00:35 ID:RsYmY9hd
自分は
しまふくろうさんみたいに「する気」が起こらない
この世では会えないと思うから(ごめんなさい)
それから、死んでも・・・・会えないと思ってる

自分の中に「彼」の思い出がいっぱいあって
それを支えに生きていく
いつか事故死か突然死か。。。最後の時に
きっと自分の妄想が作った彼に会えるとオモウ
手を触れたらもう絶対離さない
マトリックスみたく、この世のすべてが嘘だとしても
自殺して、傷つく人がいる可能性があるなら
自殺だけは出来ないの。。。。どうしても
だめだね
雨の夜はイカン・・・

277 :にょろ:03/07/12 01:00 ID:lDew/ER2
私は・・・死んだら会えると思っています。ゼッタイに迎えにきてくれると。
たとえそれが私の脳がつくりだしたバーチャルリアリティであっても、
自分にとってリアリティがあればそれでいい。
とりあえず自分が死ぬまでにやれることはやってみる。
てはじめに催眠療法と霊能者と会うことをやりはじめています。
バカだと思われてもいいんです、だまされても。もうどうでもいいんだから。

278 :れいん:03/07/12 01:13 ID:RsYmY9hd
>にょろさん
会えるといいね
本当に会えるといいね
しばらくはここでひょろひょろしてるから。
教えて下さいね
ここがあってよかった
とても楽になった部分がある
自殺しようとして偶然、入ってきちゃったのにね
「ここ」で本来いこうとしていたとこのスレが解って

すぐ行ったんだけど
そこは。。。スレしてるのは
知らない人達なんだけれど、まさしく、つい3ケ月前の自分の声にならなかった
混沌とした悲鳴がかいててあってね。。
なんだか逃げてきちゃった
おかしいね

279 :優しい名無しさん:03/07/13 16:57 ID:+8dZfj8v
保守

280 :にょろ:03/07/13 23:04 ID:hXWR32Ey
>れいんさん
ありがとう。催眠療法には2度いってみました。でもだめでした。
最初自分でイメージすることからはじめるんですけど、
彼のことをイメージするだけで、もう泣けてきて・・・先に進めませんでした。
セラピストの方から、せめて1年くらいたって精神的に落ち着いてからにしましょう、といわれました。

281 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/14 21:25 ID:44agXODl
>れいんさん
本当は、何もしたくないです。
ふとした時に、妻との記憶が出てきて正気が保てない。
逃げている自覚があります。
妻の死、という現実と周囲のなぐさめから逃げたい。
ポジティブなのは1周忌まで生きる言い訳です。
自分でもわかってます。
さらに言うなら、にょろさんのように
「死んだら逢える」自信がありません。
生きていくのが怖いのに、死んだあとが不安で
今はこの妄想しか行き場がないです。



282 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/14 21:27 ID:44agXODl
逢いたいって気持ちしかもう何も無いのに
逢える方法が自分の中に1つも無くなって
泣く気持ちも麻痺していって
他人の前では笑って働いてもう
分からなくなっちゃいました。

なんなんでしょう?これは?
何も思い詰めてない。
反射しかしてないみたいです。

283 :れいん:03/07/14 23:19 ID:yTb5DC9p
>281 282
すっごい同じ

現実と夢の真ん中にいるような毎日
初めは「よし!迎えが来るから!!」って気合じゃないけど
死ぬつもりで生きてたから
「生きてた」のに
今は死なない・・・死ねない・・・
生きてるけど実は生きてないの

毎日「あいたいよ」って
オモウ
ただ、前は「×××さん」って名前呼ぶと自然に涙が出たのに
今は出ないの
なぜ?
哀しみは胸の奥で堅く固まった石のように沈んでる
自分は・・・本当にどういうふうに
ナルノダロウ

284 :純一郎:03/07/15 02:51 ID:N8oyzMTC
>>283
すごく判ります 悲しみは薄らいだ訳じゃないはずなのに 目のすぐ下まで涙がこみ上げてきてるのに ぜんぜん泣けなくって なんででしょうね?

285 :山崎 渉:03/07/15 14:31 ID:uyqnsp6m

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

286 :れいん:03/07/15 16:29 ID:+26r44Lt
アノトキ。もう、気力なんかなくて
朝が来ると「夢?」って思い
思い出すと涙がぼろぼろ出た
泣きすぎると頭が痛くなって仕事も出来なくなるし
鼻水でてみっともないから仕方なく我慢した
でも、涙は枯れることなくいつでも「泣けた」
爆発するように感情が高ぶって号泣もした・・・・・
いつでも波が襲って来て「演技」なんかじゃない
涙が自然にあふれた

でも、今はこんなに重いのに
「涙」はでてこない・・・・
Ayu聴いても・・・
それは、自分が彼のこと「諦めて」きたのだと思う
ごめんね。ゴメンネ。。。。って思う
違う!!違うよ!!って叫ぶ
強くなったとは思わない
たった3ケ月しか過ぎてないのに・・・・
自分にも解らない

287 :ひきこもり:03/07/15 16:43 ID:4SFQePdA
子供死なせてケアーもクソもあるかよヽ(´ー`)ノ

288 :優しい名無しさん:03/07/15 17:37 ID:U/kD3R0y
あきらめる、という言葉は、
もともと仏教語で、「明らめる」
つまり、ものごとの道理・真理を明らかにする、という
良い意味が語源。

「諦める」という諦念は、決してネガティブなことじゃないと思う。
諦めないと、悟れない。
少しずつ故人のことを、自分の中で整理つけてるんだと思う。
生きていくために。

それと、一周忌(命日前後)に「命日反応」といって、
当時のことをリアルな感情を伴って思い出し、
鬱になる人も多いようだ。
時間の流れの中で、揺り戻しもあるみたい。

289 :れいん:03/07/15 19:46 ID:Md60bw5y
>良い意味が語源
ありがと。。。
>セラピストの方から、せめて1年くらいたって精神的に落ち着いてからにしましょう、といわれました
にょろさん、
きっと今も泣いてない・・・デスカ?
自分がいうの変だけど元気出してね
でも・・・会いたいよね
おかしいんだよ。。。夢にもでてこないの

290 :にょろ:03/07/16 21:26 ID:0SAObWhb
れいんさん、会いたいよね。私も夢に出てくれない。夢をみたいのに。
二人の間でしか通じない言葉とか、ふと思い出して、のどの奥がいたくなるけど、私も最近号泣はしません。
毎日死後の世界についてかかれた本とか生まれ変わりについて書かれた本をずっと読んでいます。
だから、死んだら会えると思っています。死ねる日が楽しみ。
私もれいんさんと同じように、車が突っ込んできてくれないか、とか
通り魔に刺されないかとか、漠然と考えてしまいます。
あ、でも思い詰めてるわけじゃないんです。ただなんとなく、思うだけ。
日々淡々と生きています。

291 :優しい名無しさん:03/07/19 01:28 ID:98zf6FVH
保守あげ

292 :優しい名無しさん:03/07/19 10:27 ID:3yaxIqSo
>>291
sageで保守出来る。
うざい業者避けにsageとけ。

293 :優しい名無しさん:03/07/19 21:00 ID:UldezTX8
俺の兄貴が自殺願望が凄い。
自分の保健が2年経過するまで消化試合だと言っている。
知識も半端じゃないくやばい。
カウンセラーの人間を何故か論破してしまった。
カウンセラーもお手上げだみたいに上から見てくるふりして逃げてるし。
悲しそうだったなぁ。
誰かが止めてあげないといけないしそれを
心の奥で期待しているんだろう。
止めてあげたい。

294 :優しい名無しさん :03/07/20 23:34 ID:eJb5/Dr0
別のところで同様のスレを立てた者なんですが、
親切な方がこちらを教えて下さり、引っ越してまいりました。

私は彼氏を自死で亡くしたんですが、
死んで会いたい願望はやっぱりたまにでてくるな。
もう3年以上経つのに。

でもどうせなら天寿を全うしていっぱいおみやげ話を持って
彼に会いたいなぁって思います。
そっちの方が喜んでくれそうだし。


295 :優しい名無しさん:03/07/21 01:27 ID:7S6vLNxu
子供が自殺した親の気持ち http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1056278109/l50

http://bbs9.otd.co.jp/aoisora1/bbs_plain

>>294
>別のところで同様のスレを立てた

どこの板ですか。スレのリンク貼っていただけますか?


296 :優しい名無しさん:03/07/22 00:46 ID:UrwS68Ln
>294
別のところでって書きましたが思いっきりこのメンヘル板でした。

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1058701273/l50

です。



297 :れいん:03/07/23 19:24 ID:310NzY9g
新聞などのメディアから「悲惨」な事件を受け取るたび
自分と同じぐらい痛んでる・・・苦しんでるのだろうかと思う
自分以上かも・・・とも思う


「時間」が過ぎると。確かに癒される部分はあるけど
なにかでえぐりとられた深い気持ちの「傷」が
ギシギシいって時々裂けるように痛む
でも、時間が「薬」って。否定はできないな・・・とは思うけど


298 :姉妹スレ:03/07/23 19:40 ID:1LYkHgtE
>>296
ありがとうございます。貼っておきます。

■自殺者の遺族について考えさせられた■
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054880373/l50
家族が自殺で死んだ人いる? 第2章
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1048888548/l50

299 :姉妹スレ:03/07/23 19:41 ID:1LYkHgtE
親しい人が自殺してしまった http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1058701273/l50

300 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/27 06:35 ID:8rgIznF+
久しぶりに書き込みます。
先日、恐山に行って来た時の報告です。

着いてみて「なんだ、大した事無いな」と感じました。
確かに緑の山々に囲まれた何故か荒涼な土地。
そして不思議な空気を持った湖。
でもそれだけでは僕の探すものではない。
正直、失望しました。予想はしていましたが。

ただ、得たものがひとつだけ。
出店がでて、土産物屋もあるような
ごく普通の観光名所に見えたのは初めだけで
そこに来る人々の話を聞いたとき、少し景色が変わったんです。


301 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/27 06:50 ID:8rgIznF+
その日は二階建てのバスがくるような
大きなお祭りの日でした。
家族連れなども見えて、ウンザリしていたのですが。
それは大きな勘違いでした。

周りの人たちの会話が耳に入るたび
その人たちが観光客ではない、と気付くんです。
家族や大切な人を亡くした人たち、
自分が老いて、親や亡くした配偶者に逢いたくて来る老人達。
生きているのに「死んだ」ものに向かう。
そのために毎年この山に通う。
その日を生きる糧にしている人もたくさんいました。
僕にはなんだか、そこにいる全員が死人のように見えました。
僕にとっての死人は妻です。
死人の様な人だかりは何故だかほっとしたんです。
妻が死んでから、こんな気持ちは初めてでした。

302 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/27 07:00 ID:8rgIznF+
前に書き込んだ、霊媒を受けることはもちろん
やってきました。
メモも取りましたが、イタコのおばあちゃんに
「あまり早いとかわいそうだから本当は見ない方がいいんだよ」
と言われたのがとても心にささっています。

秋にまた恐山のお祭りがあるそうなので
その頃また行こうと思っています。
安心するような、余計に切なくなるような
そんな気分です。
これからもきっとそうなんでしょう。
また何かありましたら書き込みます。
まだまだ色々行く所はありますから。

303 :優しい名無しさん:03/07/27 07:21 ID:8SqHkcxw
児童監禁犯人も、父と兄が自殺…

304 :優しい名無しさん:03/07/27 08:54 ID:NXJEnYuW
しまふくろうさん、応援しています

305 :優しい名無しさん:03/07/27 15:50 ID:OSHSACt5
>303
事件の前に自殺してるんですよね?
そうなら遺伝的な面で自殺しやすいとかってあるのかな。。

306 :優しい名無しさん:03/07/27 16:09 ID:t8B9L6lj
>>305
遺伝子の研究は、新薬の開発や治療の目的で、
この20年ほどされているらしい。
ついこないだ次のようなニュースがUPされてたね。

★遺伝子のタイプに違い 鬱病発症率で差を確認/米科学誌サイエンス
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030718-00000016-kyodo-soci

★鬱病のなりやすさは遺伝子の長さで決まる?
 http://www.hotwired.co.jp/news/news/20030723307.html

しかーし、
確かに、病気の発症は、遺伝因子+環境因子 によって決定されるが、
臨床に携わっていると、生物学的遺伝因子は、ほとんど感じないらしいよ。

307 :れいん:03/07/27 19:17 ID:2wPmp7fv
しまふくろうさん>
いたこさんの話した事「あってた」?
自分はまだ夢の中です
自殺サイトのぞいて・・・・いつのまにか
「死に方」選んでたりしてる
会えないと解っていても
片鱗に「会える」なら。。。。恐山いきたい


308 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/27 22:09 ID:Z6mQGNW4
>れいんさん
イタコさんについて
イタコさんはこっちの質問には基本的に答えません。
霊から一方的にメッセージを受け取っているようで
それを自分の口から、少し調子をつけて出すだけです。

これには少し面食らいましたが
僕は納得のいくメッセージだったように思います。
もっともまだ1回しか聞いてないのでわかりませんが
無駄足にならないってことは保証できますよ。
「青森県むつ市」までJR、市内からはバス1本で行けます。
「ルートどこなび」で検索すると分かりやすいですよ。

309 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/27 22:14 ID:Z6mQGNW4
>304さん
ありがとうございます。
僕はがんばっているわけではなく、
この方法を取らないと耐えられないからやっています。
でもやっぱりそれでも精一杯なので
暖かい言葉はなによりうれしいです。

310 :優しい名無しさん:03/07/28 02:07 ID:L+t43W0V
>>308
立ち入った質問で恐縮だけれども、
イタコの口を通じて、あなたの嫁さんは、
どういうメッセージを語ったの?

差し支えなかったら、教えていただけませんか?

311 :れいん:03/07/28 19:54 ID:FFwJw05H
>しまふくろうさん
ありがとう

もうね・・・・
ホントニ涙が出なくなってきたの
それに、ちょっと笑えるようになった
・・・・人間って。
生きるようになにもかもうまくできてるんだな。。。って感じる
自殺サイト行ってね
「失敗」した人の書き込みとか読んで思った
なかなか「死ねない」って・・・・・。
時々「忘れる」(この表現は好きじゃないけど)ことがね
自分の生きてく=生活していく、ために必要な事になってるから
でもサミシイ・・・
自分はここで書き込んでから落ち着きはじめたから
このサイト
なくならないといいな
まだ混沌とした日々であることには変わりはないし
消えたいのには変わりない
身辺整理はしてあるんだ

312 :にょろ:03/07/28 20:49 ID:WXNjeSo8
私も自殺サイト見てれいんさんと同じこと思った。
「なかなか死ねない、でも彼は死んだ。」って。あのでかい身体、健康な身体が。

313 :にょろ:03/07/28 21:16 ID:WXNjeSo8
しまふくろうさん、恐山大祭に行ったんですね。
私も行こうと思って計画を練りましたが、今回はみおくりました。
本を読んで、「朝からならんで夕方までに見てもらえるか」
みたいなことが書いてあったので。
でも、納得のいくメッセージがもらえたんですね。
私も時間がゆるせば、秋の大祭に行きたいと思いました。

314 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/28 21:30 ID:TPbV8kN7
>れいんさん、にょろさん
交霊実験の盛んなアメリカに、こんな話があります。
交霊に興味を持って取材してたどっかの大学教授が
霊媒の方から聞いた逸話だそうです。

「ある所にとても仲のいい夫婦がいました。
子供を1人授かり幸せに暮らしていましたが、
ある時妻が病気にかかり、残念な事に亡くなってしまいました。
まだ幼い子供を抱え、夫は悲しみに暮れていました。
ちょうどそんな時に私(霊媒)に出会い、交霊を受けたのです。
夫は妻と運良く言葉を交わすことができました。
妻の言葉は後悔と、夫に対し望むこと、子供のこと。
夫はそれを受けて、その言葉を守ることを誓ったのです。」


315 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/28 21:39 ID:TPbV8kN7
続き
「ですが、夫の悲しみはそれ以上に深かった。
彼は死んだ者たちにも世界があることを知り、
妻に逢いたい一心で、子供とともに死を選んでしまったのです。
私(霊媒)の軽薄な思いやりが生んでしまった結果でした。」

教授「その彼は、妻と逢えたのでしょうか?」

霊媒「彼は今でもよく、私の交霊の場にやってきますよ。
一人で、とても寂しそうな、悔やんだ顔をして
私を見つめます。きっと妻と子供に逢いたいのでしょう。
彼は間違った選択をしてしまったのです。
願いを叶えてやりたいが、私も万能ではないのです。」

316 :にょろ:03/07/28 21:40 ID:WXNjeSo8
それでは、私は失敗談をひとつ。
私はその大祭の日に、知人の紹介で霊能者に会いました。
でも、残念ながら私の納得いくものではありませんでした。
その答えは、自殺にありがちの「先祖の因縁が・・・」みたいな内容で、
籍の入っていない私にはどうしようもありません。
それから「彼の言いたかったこと」も、あまりにも意外なことで、
もしそれが本当ならば、私はもう、本当に彼の事をこれっぽちも理解していなかった、
ということになります。
聞いたときはショックで、終わってから、久しぶりに声をあげて泣きました。

317 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/28 21:48 ID:TPbV8kN7
これを丸ごと信じているわけではないのですが、
心にささっているのは確かです。
だから、今生きている状態で出来る事を全部やってからでないと
後悔するような気がするんです。
いやな話をして申し訳ありません。
でも、れいんさん、にょろさんに、もう少し待って欲しいんです。
つらい毎日でしょうけど、未来に希望はないでしょうけど
死後に希望があるとも限らないんです。
せめて確かめてから、それが無理でも良く考えてから、
ご自分の命、人生を決めて欲しい。
勝手な意見、長文大変失礼しました。

318 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/28 21:57 ID:TPbV8kN7
>316にょろさん
僕も最初にいった霊能者のところで良く似た体験をしました。
普通に生きてても騙される世の中ですから、
はずれもありますし、聞いてすぐには納得できないものもあります。
できればあきらめないで、と言いたいです。

319 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/28 22:09 ID:TPbV8kN7
>310さん
妻のメッセージについて
イタコさんは故人の名前を聞きません。
死んだ日付と、イタコに逢いに来た人と故人との関係だけ聞きます。
死因も聞きません。
伝えてもらったメッセージの概略はこうです。
「取り返しのつかないことをした」
「私の苦しみは誰にも感じさせたくない」
「ただ平穏を祈って欲しい」
妻は何度か未遂を繰り返していました。
鬱病で誰にも伝えられない苦しみと戦っていましたから、
逃げの意味でプチODなどもたくさんありました。
でもいつもは完全な自殺未遂ではなく死ぬ気のない「逃げ」でした。
だから僕にはこのメッセージがウソには聞こえないんです。
それがもう1度恐山にいきたい、と思う理由です。

320 :優しい名無しさん:03/07/28 22:43 ID:Oxd5Bqjl
 まずはお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げたいと思います。
人間というのは非常に身勝手なもので、他人に対してかなりきついことをしても、
「どうせまた明日会えるのだから、このくらいのことは問題ないだろう」と考えてしまい
がちのようです。私の身内には自殺者はおりませんが、一昨年職場で一緒だった方
が自殺されました。それまで自殺という言葉はうつ病気味だった私以外に縁のない
ものと考えていたため、非常に驚きました。
 人間は無常ですね。
 

321 :にょろ:03/07/28 23:18 ID:b3UfO0ax
しまふくろうさん、ありがとうございます。

> 死後に希望があるとも限らない

そうですね。私もやれるだけのことはしたいと思っています。
それに今すぐの後追いは考えていません。
なんというか・・・今の私には死の恐怖より生き続ける恐怖のほうが大きい気がします。
だから、生きるのは、私にとって、罰のような気もします。
それともやっぱり死にたくない言い訳なのだろうか・・とも思うけど。

322 :優しい名無しさん:03/07/28 23:57 ID:d4Mlx25r
しまふくろう氏
あなたは「鬱な人にはどう接したらいいの?」スレに出現してたかな?
恐山かぁ〜霊能者に依頼するのはどう?
下ヨシ子なんかは最強だと思うんだが。

323 :優しい名無しさん:03/07/29 01:20 ID:bY752aXn
私も、何かにすがりたいしまふくろう氏の気持ちも分からないでもないけど、
霊能者に依存するのは、どうかな。

交霊研究云々中途半端な知識で書き込んでおられるが、
その嘘をあばく論文が沢山出てるのを知らないのかなぁ。

まぁしまふくろう氏が、そこに救いを見出すのは構わないけれども
同じ自殺遺族の私としては、
同じ心の救いを見出すなら、
もっと、真っ当な宗教(儲け主義の新興宗教以外)に救いを見出す方が
より一般論として通用するとは思うけれど。


324 :優しい名無しさん:03/07/29 01:26 ID:bY752aXn
>>320
ほんとに、人生は諸行無常で、そして理不尽ですね。
…そう頭では分かっていても、一凡夫に過ぎない私には
親しい人・身近な人を亡くすたびに、
その真理を受け入れることの難しさを痛感させられます。

ご同僚の方のご冥福を、魂の平安を お祈り申し上げます。


325 :◆t6512TRFE2 :03/07/29 11:06 ID:nVaxZeMm
周りの人間が殺したんだよ。


326 :優しい名無しさん:03/07/29 15:10 ID:bY752aXn
>>325
馬 ◆t6512TRFE2 先生は、
ご自分の常駐スレへ戻って、自殺幇助のレスを書き込み続けて下さい。

こちらに来られるのは、はっきり申して、迷惑です。

327 :れいん:03/07/29 18:39 ID:gh7hMMSa
みんなの書き込みを
ゆっくり読む
たくさんミニきているんだ・・・ってオモウ

短い文の中に。行と行との間に。
「思い」が入ってるんだね




328 :れいん:03/07/29 18:54 ID:gh7hMMSa
>にょろさん。しまふくろうさん。それからアドバイスしてくれた人
ほんの少しでも同じ気持ちでいる人がいることが解ると
癒されるっていうか。ほっとする

自分は死んじゃった彼に会いたい
触れたい
・・・・絶対に無理
でも会いたい・・・
それだけです

夕焼けのオレンジ色見ただけで胸がちぎれそうになる
夜の風も辛い
彼と見たいと思うから。彼と遊びたいと思うから
花火も今年はキツイだろうな
彼は側にいる訳ないけど泣くと泣かないでと言う
それは、自分の勝手な独り芝居



329 :れいん:03/07/29 19:05 ID:gh7hMMSa
彼は・・・何もかもから「解放」されて
何も感じてない無の世界にいる気がする
だから。
自分はやりたいことして「生きればいいの」
そう思う時もある

でも。このキツイオモイは消せない
芯から癒してくれるのは「彼」だけなんだ
ここに命の[OFF]スイッチがあったら押したい
時々、きしきし悲鳴あげるこの痛みが
彼のいない道が歩けないよ
でも
自分はこうやって、ここでつたないブン打ち込んで
生きてるんだ


330 :優しい名無しさん:03/07/29 19:23 ID:mtPwoina
>329 一人きりじゃないだろ きっと見ていてくれてるよ。


331 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/07/29 21:25 ID:mlx63XKy
>323さん
冷静なご意見ありがとうございます。
あなたの様なご意見が一番ありがたいのかもしれません。

心の救いとかあまり考えてないです。
ただ故人と話がしたいだけで。
だから霊能者と自称でも呼ばれるヒトがいるなら
全員と逢ってみたい。確かめたいってだけです。
理屈でなく、そういう人はすごい昔からたくさん
いるんでしょうから。
全員ウソだったらせめてそれ確かめてから死のう、と。

332 :323:03/07/30 00:00 ID:jV6Fah+u
>>331
そうですね。突然に、あまりにも突然に夫に逝かれた私も
夫と話して、その真相を確かめたい、と思うことも多いですよ。
特に、遺品の処分しているときには、
「どうしたらいいのよー!」と、いまだに夫婦喧嘩してます(笑
最近は、さすがにそれはなくなりましたが。

ご参考までに。
恐山のイタコに限らず、沖縄や奄美その他南の方には、ユタという霊媒の方もおられます。
こちらも、大変長い歴史があります。
詳しいことは、検索してね。結構、あれこれUPしてあるから。

333 :優しい名無しさん:03/07/30 03:31 ID:u4hUbTVX
私は鬱病回復期の当人で微妙にスレ違いですが。
激しい自殺念慮から、ようやく抜け出せたところです。
ひどいときは、とにかく自分の存在が申し訳なく、
生きる資格はないし、自分がいない方がみんな幸せだと信じていました。
ほんのわずかに残った理性でどうにか生きていたような状態でした。
回復してきた今は、死ななくてよかったと・・思います。
あんなに自分の存在を消し去りたくて仕方なかったのに。

私が死んだって、
たいしたショックを受けないだろうと信じていた親も、
きっとすぐにいい人が現れるだろうと思った彼氏も、
大して必要ともされてないだろうと思った友達も、
そう思ったのはみんなみんなただの独りよがりだった。
自殺は、しません。
まだまだ揺れることもあるけど、しちゃいけないんだ。
みなさんの書き込みから勝手にそんなことを気づかせていただきました。
ありがとう。

皆様と、皆様の愛する方たちに平安が訪れますように。

334 :優しい名無しさん:03/07/30 08:49 ID:jV6Fah+u
>>333
死んだ人は、きっとそれで楽になれただろう、
自殺というのも、人生の全うのさせ方の一つの選択肢だろうと
自殺を否定しないようにしている私も、
このメンヘル板で、自殺志願者のスレへのカキコ読んでいると、
他人事とはいえ、本当に悲しくなります。

333さんのような書き込みを拝読すると、嬉しくなります。
揺り戻しの波もあるかと思いますが、どうぞ、くれぐれも無理しないようにご自愛を。
共に、ゆっくり、のんびり、ぼちぼち生きてまいりましょう。

あなたの心の平安をお祈りしています。

335 :優しい名無しさん:03/07/30 09:45 ID:3I/l+Sf1
自殺するのも一つの選択肢だよ。
それもありなのではないかな。

336 :優しい名無しさん:03/07/30 09:46 ID:3I/l+Sf1
死ぬべきやつは死ぬさ。
早かれ遅かれ。
自殺、他殺を問わずな。

337 :優しい名無しさん:03/07/30 09:47 ID:3I/l+Sf1
まあ、どうせ自殺するなら、家族、友人、隣人を皆殺しにして、
もう後戻りできないようにして、自殺しろ。

それぐらいの覚悟がないやつは、自殺どころか、何やってもだめだな。

338 :優しい名無しさん:03/07/30 10:11 ID:Mgrl98UK
★★★★★ギコ猫のメンタルヘルス相談室(゚Д゚)ノ ver12http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1057996307/l50

|(疑古) |              ∫∫∫ ギ コ 猫 相 談 室 へ よ う こ そ ∫∫∫
| ここに |   o ギコ猫相談室はみんなの助け合いの場所 質問を書き捨てにしないで一言もらえるとうれしいぞ!
| いて |   .     ゚   
| よし!  ○_∧   ギコ猫相談室が営業休止することはありえんぞ 必ず普段通り回答するから安心しろ!
ロ__  (*゚Д゚)      
__/┌(ヽΩ/)  仲間のモナー相談室はメンヘル板(本店)メンヘルサロン板(支店)の両方で稼動中!
  ||/||..|_└ヽ_|ヽ
─|| ┸.。__]|_)_)>>2-50あたり ギコ猫相談室使用上の注意(重要)・診察の説明・過去のカルテなど

339 :優しい名無しさん:03/07/30 10:15 ID:Us5czFMN
こうしてここを読んでいると、あらためて人間はひとりひとり、
ひとつの生き物なんだなと感じる。
すごくひとつひとつが散らばっているイメージがする。
身内にしてもたしかに先祖代々から繋がってきた命なのだけど
実際にリアルに痛みを感じ、苦しみ、喜ぶのは個人単位なのね。

その、独りである、という孤独感に耐えられなくなることがある。
いつか皆死んでいく。私もあの人もあの人も、なんて考えていると
とてつもなく怖くて不安で悲しい。

そんな恐怖や不安を共有できない人間どうしなのが悲しい。
分かりたくても死んでゆくその人の気持ちにはなれない。
精一杯自分なりに苦しんでみることしかできないだろう。
それがさらに苦しくて、悲しい。
私は母親を亡くしているが、今度また大切な人を失う時私はどうしたら
いいのかな。気が遠くなりそうなくらい怖い。


340 :339:03/07/30 10:41 ID:CCNME1Z+
あと、しまふくろうさんのお話とても心が動かされました。

死なないと死んだ人には会えないと思っていたから。
生きて、死者を対話できる方法が見つかったなら
それはすごく意味のある「生」だ。
自分なりの方法であってもそれを模索するという行為は
すごく意味があるとおもう。
死んだら何もない、て考えよりよっぽど建設的だ。
だから私は周りの誰よりも長くいきなければいけないですね。


341 :優しい名無しさん:03/07/30 20:52 ID:Sb9ZP83i
今日もTV番組で下ヨシ子大活躍。
自殺者もうかばれない状況があるね。
死んだ側の問題は・・死んでも解決してるとは限らないんだ。

342 :優しい名無しさん:03/07/30 21:41 ID:JW85sNF7
>>341
プオタには大ブーイングな番組でしたな。
ハヤブサなんてリハビリの甲斐あってかなり前からあのレベルで歩いて、
リングに立って観客に挨拶だってしているし。ヤラセだよ。
ハヤブサの怪我は社長が自殺する遙か前の話なんだし、
社長はどんなことがあってもハヤブサが復帰するまで面倒を見るって言ってたし。

FMW社長の自殺の件も遺作になってしまったけど、
どのように追い込まれていったのかが直筆の本になっているし、
それを考えたらFMWの社長をあぁ言った扱いにすることは許せない。
もし社長が恨む相手がいるのなら現在、国会議員の某だだっ子レスラーだよ。

343 :優しい名無しさん:03/07/30 21:48 ID:lv2E8JjA
>342
自殺した社長って 水元公園のバーベキュー広場の桜の樹で首吊った香具師?


344 :優しい名無しさん:03/07/30 22:33 ID:ie46WZl6
>>343
そそ。

345 :優しい名無しさん:03/07/30 22:51 ID:Sb9ZP83i
それがやらせかどうかなんてどうでもよくて。
このスレで大切なのは>>340に凝縮されてると思ってる。
大切な人を亡くした喪失感から少しでも癒されるのなら少々の金で可能ならよいと思う。
飲食と同じ。ホテルの高級レストランで食事しようが吉野家で食おうが美味いまずいは
自分で納得して等価価値交換が成り立てばよい。

亡くなった人との接点を望むなら、それもよしと思ってるだけ。
それが妥協金額ならなおさらよい。金で買えるなら。

下氏については以前に岐阜の公共住宅のポルガイ事件があり、地元では超有名。
近くにいた人間なら知ってる。
ただ彼女が特殊な能力をこのスレ住人の個人的な要望に応えるか?はまた別問題だが・・・・


346 :純一郎:03/07/31 14:44 ID:vilixxb2
皆様 お元気そうで何よりです
>>314 すごく判ります
しまふくろううさんがイタコにお会いになり 言葉を聞けたことを知り
わたしもと考えたのですが 314と同じ結末になりそうで‥

今は輪廻転生を信じ 来世でまた彼女に逢えることを祈り
いわゆる『徳』を積んでいこうと日々考えてます

>323さん わたしもよく彼女と喧嘩?してます
「まったく〜」と微笑みながら
彼女が生きてた時と同じ様に話ししてたりもします そこに彼女が居るかのように‥
わたしには彼女が見えてるのでしょう 多分、幻なんでしょうけど‥
もしも誰かが見たら 気がふれたと思われるかも^^;



347 :323:03/07/31 15:40 ID:pnQg6Tzb
>>346
おや、純一郎さん、お久し振り。あなたも何とかお元気そうで何よりです。

そうですよね。
私は霊は信じませんが(といって敢えて否定もしませんが)
きっと、あなたの中で彼女は、そして私の中で彼は、ずっと生き続けているのですね。

私が死ぬときに、初めて夫も、本当の意味で「死ぬ」、
その存在が私の中から消し去られることになるのだと思います。
たとえ今後再婚することがあっても(現に今恋人はいます)、
それは、自殺した夫とは、まったく人格が別の他人であり、比較できませんもん。

死んだ人は、えてして美化される嫌いもあります。
生前は、本当に喧嘩もよくしましたし、嫌なこともお互い色々ありましたが
死んでしまった今、彼は、私が都合の良いように「答えて」「相手して」くれます。
生きていたときよりも、むしろ身近に感じられます。
いつでも、どこででも会話できますから。

かりに私が死んだとしても、私の存在をここまで覚えていてくれる人がいるのかどうか…。
そういう意味では、ちょっと先に逝ってしまった配偶者が羨ましかったりねw

お浄土だか天国だか黄泉の国だかわかりませんが、
きっと彼女は、純一郎さんのことを見守ってくれているのでしょう。

こればっかりは死んでみないと本当のことは分からないけれども、
もし来世があるのであれば、
彼だけでなく、事故や病気で先に旅立っていった親しい複数の故人と
そこで再会できるのが とても楽しみです。

348 :ek3:03/07/31 18:07 ID:3edlNHxf
うちも、交際していた彼女が一ヶ月前に自殺しました。
彼女は十年以上うつ病を患っていて、何度も自殺未遂をくりかえして
おりました。

彼女の両親から、自殺の報を聞いたときは悲しくて大泣きして、
二週間分の頓服薬5錠を一気飲み(私もうつ病で療養中)して
入院する羽目になってしまいました。

でも、メジャートランキライザーを飲んでも眠れなかった彼女が
やっと安らかに眠れるようになったのだから、まぁ仕方が無いかな、
とようやく割り切れるようになってきました。

私は生きることに対して未練たらたらなので、後追いはしないです。


349 :優しい名無しさん:03/07/31 21:53 ID:q5qRGBGR
死後の世界やら霊媒師やら突き詰めるとオカルト板系になってしまうので、
比較的さらっと系で書きますけど亡くなった人と縁があれば絶対にまた逢えますよ。
それがどう言う形なのかは別として、心霊現象的なアクションでの接触があったり、
霊能者や霊媒師的な人との巡り会いから出会うことになったり。

世の中には表にでないけど僧侶として各種修行を積んでいる方や、
僧侶でも特定の宗派に属さずに修行している人。生まれながら仁能力のある方、
思っている以上に能力のある方は身の回りにいるものです。

わたしの場合は母の話&自殺関連ではないのですが、母の知り合ったフリーのお坊さん。
いわゆる拝み屋さんと出会い縁あって亡くなった先祖から話を聞くことが出来たそうな。
物事全てこの世あの世関係なく何らかの縁で繋がっている世界ですし、
願って逢えると言うものでも無いでしょうけど縁あれば絶対にコミュニケート出来ますよ。

350 :優しい名無しさん:03/08/01 02:01 ID:15OhCSIU
>>349
続き、およびこの話題に興味のある人は、
オカルト板もしくは宗教板にてお願いしまつ。

351 :失恋板:03/08/01 15:15 ID:mBCy/Lmk
相手に死なれて終わった恋愛 続編 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/break/1048658325/l50



352 :優しい名無しさん:03/08/02 05:47 ID:AsLiFX3W
>>350
水ささず吐き出させてあげたら?
何か悩みや問題を抱えてもがき苦しんでいるだろうから。
嫌な書き込みはスルーするのも訓練しなきゃ・・・・

353 :優しい名無しさん:03/08/02 10:59 ID:5WkElXC+
>>352
あなたこそ、スルーする訓練したら?

>>349の内容は、一つの助言としてはありがたいが、
書き込んだご本人は「自殺者」とは無縁だとご自分でもおっしゃっており、このスレとはスレ違い。
この文章から見るに、本人が何か悩んでいて「吐き出したい」とは思わないんだけれど。
よって、霊能者や霊媒師に関心がある人は、別の板で、じっくり語れば、と
>>350は言っているのだと思うよ。
私も>>350に同意。

私は、当時中学生だった子供を自殺で亡くして、
霊能者にさんざん振り回されたご両親を知っています。
霊媒や霊能の話を否定もしないけれども、一般論としてはあまり通用しないと思うので、
それ専門の板やスレでやってほしい。

354 :349:03/08/02 12:01 ID:WmBSBKot
331のしまふくろうさんの書き込みにレスしたつもりなんだけどね。
自殺者だろうが他の理由だろうが死んだ方とのコンタクトってことで。


355 :優しい名無しさん:03/08/02 15:51 ID:dBrMcMIA
今日、葉山で自殺します。みんなありがとう。

356 :優しい名無しさん:03/08/02 17:03 ID:nIMtJ4rL
>>355
待てよ
このスレの住人か?
もう苦しくて苦しくて耐えられないんだな・・・

でももう少し話を聞かせてくれないか・・・

357 :優しい名無しさん:03/08/02 21:06 ID:MFgxtXas
5年前、親父が農薬を飲んで自殺した。離れて生活していたのもあるけど、何の予兆もなく。
(一緒に住んでいた弟の話では、数日前から少しおかしかったらしいけど)
親父の会社の同僚から連絡があったのが昼の12時頃。それから慌てて実家に帰る手配を
して、午後2時頃のJRで出て、葬祭場に着いたのは午前2時(甲信越〜九州)。
実家の最寄り駅に着くまで死因は聞かされず、迎えに来た弟から葬祭場に行く道すがら、
自殺と聞かされた。ショックだった。
葬祭場で、既に棺桶に入った親父と対面。農薬を飲んだにも関わらず、穏やかな死に顔
だった(葬祭場の係りの人の、多大なご苦労のお陰もあっただろうが)

それがきっかけで鬱の諸症状が出るようになり、通院も早5年弱。
最初は勿論、自殺願望もあった。後追いしたい気持ちもあった。あの世で親父に合って、
何故自殺したかを問い質したかった。
病気になって、メンヘルの世界に足を踏み入れて、最近ようやく親父の気持ちが解かる様
になってきた。多分に記憶が美化されてるかもしれないけど、あの時の親父の死に顔は、
穏やかで、微笑んでいるようにさえ見えた。「満足気」な印象が残っている。

私も自殺願望があったし、親父の「満足気な死に顔」の記憶もあるから、自殺したい人の
気持ちもよく解かる。否定もしない。
でも、私は自殺遺族でもある。だから、今でも知人の自殺等を知ると、凄く複雑な気持ち
になる。自殺「肯定」と「否定」の狭間で葛藤する。

ただ、これだけは心に誓っている。「私は自殺しない」
弟もいるし、家族も出来たから。自分の肉親や家族に、こんな思いはさせたくない。
それだけ。

358 :優しい名無しさん:03/08/02 23:54 ID:5WkElXC+
>>357
>私も自殺願望があったし、親父の「満足気な死に顔」の記憶もあるから、自殺したい人の
>気持ちもよく解かる。否定もしない。
>でも、私は自殺遺族でもある。だから、今でも知人の自殺等を知ると、凄く複雑な気持ち
>になる。自殺「肯定」と「否定」の狭間で葛藤する。

その気持ち、よく分かります。
故人に対して
「自殺者=人生の敗北者」
「死ぬぐらいだったら、何でも頑張れたはず」
といった類の言葉をかけられるのが大変イヤで、その都度、反感を感じていました。
実際、すべて これで良かったんだ、なるようにしかならなかったんだ、
自殺は本人が選ぶ死に方の一つなのだと、と
自分自身の”価値観”が変わったつもりでいました。

しかし、2ちゃんメンヘル板その他の自殺志願系サイトで
「自殺する」と書き込んでいるやつを見ると、
思わず「自殺はやめろ!」と叫びたくなる自分が、そこにいます。

359 :優しい名無しさん:03/08/03 00:39 ID:vD3mbgpd
>「死ぬぐらいだったら、何でも頑張れたはず」

私も、これをずっと思ってた。死ぬ気があるならなんだってできるだろって。
自分がそういう立場にならないと分からないものだね。

でも「自殺する」って書込みは、見てると反吐が出る。

死にたければ黙って逝け、
本気で死ぬつもりでないなら、構ってほしくたってそんなことは書くな、と。

360 :357:03/08/03 02:34 ID:LvRwmwRP
>>358
結局、「殴られた痛みは、殴られた事がないと解からない」ということですよね。
「死ぬぐらいだったら、何でも頑張れたはず」という台詞を言う人は、自殺したいなんて一度も
考えたことがない、「ある意味幸せ」で、「ある意味不幸」な人ですね。

>しかし、2ちゃんメンヘル板その他の自殺志願系サイトで
>「自殺する」と書き込んでいるやつを見ると、
>思わず「自殺はやめろ!」と叫びたくなる自分が、そこにいます。

その気持ち、本当によく解かります。自分の気持ちと上手く折り合いをつける事は、難しいです。
勧める事も止める事も、出来ないし、したくない。本気で自殺したい人は本当に一人で逝くから。
なので、私はそういうサイトやカキコは、見かけてもスルーすることにしています。


>>359
私も昔はそうでした。「根性論」を振りかざす側の人間でした。
でも今では、その「対極」の立場になって、このような病気になって、自殺する人の気持ちが
解かるようになった。苦しい時もありますが、そういう事を寧ろ幸せに思い、親父に感謝したく
なる事さえあります。私の親父は最期に、とても大事な事を身をもって教えてくれたんだ、と
考えています。

>死にたければ黙って逝け、
>本気で死ぬつもりでないなら、構ってほしくたってそんなことは書くな、と。

本気で自殺した私の親父は、誰にも相談することなく、自殺する方法を他人に聞くような事も
せず、自分で確実に死ねる農薬を調べて用意して、本当に黙って逝ってしまいました。
掲示板に「自殺する」等のカキコをする人は、まだそれだけ余裕がある、または「自殺したい」
という気持ちを見知らぬ他人に向けて吐き出すことで、楽になっているんだと思います。
そんな理由もあって、>>358さんへのレスにも書いたように、スルーしています。

361 :優しい名無しさん:03/08/03 03:30 ID:aQTEtLZR
人間は死のうと思えば数秒で死ねるよね。
ほんの数秒のこと。

それをやるか、やらないかが問題。
ジュース飲むみたいに一気に農薬飲めば確実に死ぬ。




362 :優しい名無しさん:03/08/03 04:04 ID:WkbQXwGo
弟(19歳)が自殺(自殺の名所で行方不明:遺書あり)してから
親が私(娘)に対して過保護になった。
しょっちゅう、電話がかかってきて「何してるの?」って聞いてくる。
今まではたまにかかってきても無視することがあったけど、今はできない。

私は弟と別に住んでたから2か月くらいで立ち直れたけど
同居の親は半年経った今でも気が滅入ってるみたい。

絶対結婚しないとか言ってたのに、その一件以来、結婚願望が生まれてきた。
幸せになれるのかな、私・・・



363 :優しい名無しさん:03/08/03 04:08 ID:QblNNWxU
>>362
同じ不幸レベルの家庭の人じゃないと無理じゃん?

364 :優しい名無しさん:03/08/03 05:48 ID:VolliG/y
自殺をほのめかす書き込みに対して、こういうスレッドがアンチテーゼになってる
こともある。
このスレの存在価値を大きくしてる側面が。。。。

365 :優しい名無しさん:03/08/03 11:12 ID:M8Y5ogxa
>>364 同意
自殺肯定論者専用スレ38〜苦しまずに逝きたい〜 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1059820244/-50


366 :優しい名無しさん:03/08/03 15:21 ID:BddY6XWp
>>360
経験に勝る師は無いものです。
机上の空論だけでは、辛さ、悲しさ、苦しさといった感情も、
自分がその経験をさせてもらわなければ
本当には実感できない(共感できない)ものでした。
故人の死を通して教えてもらったことが、私もたくさんあります。
そういう意味では、貴重な体験をさせてくれた、人生の師であったと私も感謝しています。
人間として、少しは優しくなれたのではないか、と思います。



>>361
農薬、試したことがあって言ってるの?
農薬は苦しいらしいよ。よっぽど周到に用意しないと。

数秒で死ねる―うまくいけばね。
しかし、完遂した自殺者は、ある意味氷山の一角。
未遂で終わった人、ICUに担ぎこまれた人、障害だけ残して後遺症で苦しんでいる人…
統計の数字として毎年発表される3万数千人の果たして何倍の人数が
自殺をこころみ、そして失敗していることか。

367 :優しい名無しさん:03/08/03 15:31 ID:BddY6XWp
心理学の教科書にもよく載せてあることですが、
年配者(年寄り)の自殺が本当に覚悟の上で、死に直結している場合が多いのに対し、
若年層の自殺は、ためらい自殺や、発作的にやってしまうことも多い。
つまり、自分が死にたいほど苦しくて孤独なんだ、という
周囲へのアピール・ジェスチャーであるこも多いそうです。

>>365にリンク張ってあるスレは時々私も覗くが、
まぁこういうところに自分の思いを吐き出すことが、
「死にたい、死にたい」という自己表現の言葉しか持たない「構って君」であっても、
その人にとってカタルシスになるのであれば、
それはそれで意義あることだと思います。

>>364でアンチテーゼという言葉が使われています。
実際に自殺者も出した、というので物議をかもした『完全自殺マニュアル』
(手元に初版本がありますが、1993年7月なので、ちょうど10年経ちますね)
そもそも鶴見済さんも、本来、アンチテーゼとして、この本をまとめたと聞いています。

368 :優しい名無しさん:03/08/03 15:46 ID:BddY6XWp
>>362
弟さんの行方不明・自殺…大変でしたね。
親にとっては、逆縁(子供を先に亡くすこと)ほど辛いことはないので
ご両親が気が滅入ったり神経過敏になるのは、むしろ当然のことかと。
どうぞご両親のこと、支えて差し上げてください。

同じような経験をした人の方が
気持ちを分かってもらえるというのはあるかもしれないけれども、
自殺に限らず、病死であれ事故死であれ老衰であれ、
誰しもが親しい人との死別の悲しみは経験するもの。
あなたのことを大事に思ってくれる人とめぐり合えれば、
きっと幸せになれると思いますよ!

私の付き合っている人は、故人の思い出話の相手もしてくれます。
無理して忘れなくていいんだな、と気持ちが楽です。
もちろん故人を忘れることは一生ありませんが、
新しい出会いにより、故人のことを考えている時間が減りました。

それから、私自身自殺遺族となった後、色々な方と話す中で、
どこの家でも地域でも表沙汰にしてないだけで、
3代、4代…と遡れば、自殺者の一人や二人、親戚にいても
おかしくないことを知り、驚きでした。
(病苦、戦時中、理由は様々)
どこの家庭にも、色々な事情があるもんです。

369 :362:03/08/04 00:54 ID:yvaaqPaU
>>368
レスありがとうございます。
親も「自分より先に子供が亡くなることは最大の親不孝」だと言ってました。
私もそれから考え方が変わって、以前より親に優しく接することが
できるようになりました。

「新しい出会いにより、故人のことを考えている時間が減る」ってのは
分かる気がします。
368さんはステキな人と付き合ってますね。
ほんと周りの人の大切さをしみじみ感じる今日この頃です。





370 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/08/04 18:56 ID:6El6pr77
つらいですね。
故人の温もりを思い出すとめちゃくちゃになる。

寝苦しいほど暑い夜も寒く感じるくらいです。
顔の全ての穴から涙搾り出してます。

2ヶ月経ってもまだ、妻のパジャマを洗えない私は
変態ですか?異常者?不潔なだけ?
耐えても、立ち向かってもキツい・・・。

371 :単なる質問:03/08/04 19:33 ID:j1ynDRf/
黙って自殺する人は潔くて立派なの?

自殺系サイトのサイトやスレをわざわざ読みに行って、反吐だしてんの?

372 :優しい名無しさん:03/08/04 21:10 ID:EtaXbovQ
>>370
>2ヶ月経ってもまだ、妻のパジャマを洗えない私は
>変態ですか?異常者?不潔なだけ?

何バカな事言ってるんだよ。
あなたの好きにすればいいんだよ。

373 :優しい名無しさん:03/08/05 00:42 ID:lC9ns8OR
今朝、同じ学校の友達がバイクの事故で亡くなりました。
自殺ではないですが、とても仲が良かったし、ついこないだまで
テストを一緒に受けたり勉強したりしていたので、いまだに信じられません。
けれど、残されるということがどんなものなのかがわかりました。

374 :純一郎:03/08/05 01:09 ID:9RrGNlEP
>>しまふくろうさん
気持ち判ります わたしも彼女の服、処分出来てません
しかも着てます
さすがにこの時期なので着た服は洗濯してますが
着れる服は着て出かけたりしてますよ
時々周りから浮いてるかもと思いながらも。
さすがにスカートは履いてませんがね

こんなことしてもなんの意味もないことは判ってますが
なぜか気持ちが しゃんとするような気がして…
しまふくろうさんにもオススメします
Tシャツとかならあまり目立ちませんよ

375 :優しい名無しさん:03/08/05 01:20 ID:BzR9Rsbu
昔病院で働いていました
何故か自殺未遂者が運ばれて来る事が多かった
何とか命を持たせたいと思っても無理な時も…
病気と違い、残された家族のつらさは身につまされ…
色んな方に気を使われて「すみません」を繰り返され
気の毒でなりませんでした。
心が壊れてゆく結果、肉体も壊れてゆく過程を見守る家族
暗黙の何かに責められ続け十字架を背負わされ。
どうか時が癒してくれますように
そう祈らずにいられませんでした
新しい人生を迎える日まで悲しみが静かに沈むまで…
きっと何年もかかるのでしょうけど…
長文すみませんでした


376 :優しい名無しさん:03/08/05 01:57 ID:MHCBAhAG
>>375
心に染み入る名文です。。。

377 :357:03/08/05 05:54 ID:6fyTrWO5
>>370
小学校3年生くらいの時に、祖父が亡くなりました。病死でしたが。
祖父もですが、祖母も気の強い人で、時々口喧嘩をしていたのを見ながら育った私は、ずっと
「じいちゃんとばあちゃんは仲が悪いんだ」と思っていました。その祖母が、祖父の葬儀の時に
棺桶に縋り付いて号泣していた姿が、今でも鮮明に思い出されます。
夫婦とは、そういうものです。亡くなった奥様の温もりを感じられるパジャマは、洗ってないから
こそ、余計に大切に感じているのでしょう?ならば、それでいいのです。

>>371
>黙って自殺する人は潔くて立派なの?
自殺したい、自殺したいと言い続け(掲示板にカキコし続け)ながらダラダラ生きていて、周囲に
ウザがられている人よりはマシだ、と、私は考えています。
「黙って自殺する人は潔くて立派」かどうかを決めるのは、あなたの主観です。

>自殺系サイトのサイトやスレをわざわざ読みに行って、反吐だしてんの?
例えるなら、怖いと解かっていながら肝試しをしたり、お化け屋敷に行ったりするようなものです。
私自身は、嫌いだと思ったら2度としませんが、世の中にはクセになる人もいるようですね。

>>375
私の親父が死んだ時は、「自宅で一人でいる時に死んだ」ということもあって、警察の方が「事件
性がないかを確認する為」に来たそうです。例えそれが仕事であっても、遺族が見守る中、検死
するのは、遺族にも気を遣うでしょうし、辛い事でしょう。
医療に従事されている方々も同じですよね。「赤の他人の自殺」とは言え、普通の人ならそんな
風に割り切ってしまうのは、やはり難しい事だと思います。

378 :れいん:03/08/05 19:42 ID:rDBTEyxj
>2ヶ月経ってもまだ、妻のパジャマを洗えない私は
変態ですか?異常者?不潔なだけ?
・・・
自分は、偶然。彼のデスクの整理をすることが出来たの
その時に彼の髪を1本見つけた・・・・
Diskケースに入れて持ち帰りました

彼のくれたCD、プレゼントの紙袋、リボンも・・・
それから。たくさんのメール
みんな、みんな宝物にしています
WhiteDayにくれたお菓子は冷凍しました
おかしい?
絶対おかしくないっていう自分がスコシさみしい

379 :れいん:03/08/05 19:54 ID:rDBTEyxj
時々、彼に携帯メール打つんですが
前は1日に何通も打ち合っていたから
返事のないことが。。。まだ辛いです
気がつくと。必ず「あいたい」と打ってる

もう、話すトモダチもいなくなったし(あんまり自分が目も合わせないように
拒絶してるから・・・遠巻きに見てくれてるけど・・・・)
家族と仕事仲間とはフツウに会話してるけど

彼のことが
本当に消えないこと

実感しています

380 :優しい名無しさん:03/08/09 15:20 ID:ek0vdhhJ
私が思うに、悪いけれど病気とか事故とかとは違って、自殺の場合は
家族が原因の場合もままあるので、かならずしも自殺者の家族に
同情する気はありません(ただし、児童は別です。児童には何ら責任はありません)
ただ、自分が死にたいと思い詰めた時、自分より悲惨で喘いで、それでも生きて
いらっしゃる方を見ると、自分は簡単に死んではいけないのではないか、と
ふと思いました。

381 :優しい名無しさん:03/08/09 19:18 ID:ek0vdhhJ
本当にこういうスレを読んでいると、自殺者の家族が自分が加害者だと
いう自覚がないのではないかと思って胸が苦しくなります。
加藤諦蔵とか社会心理学者の著書を少し読んでほしいと思いました。
作者への好き嫌いはあるかと思うけれど、実体験と照らし合わせても
決して間違っていないと思います。

382 :優しい名無しさん:03/08/09 19:50 ID:R9aWM3Zy
加藤諦三ですね。変換ミスなのでしょうけども。
しかし、加藤諦三は自殺していませんよ。どう説明されますか。
それから、ほかの社会心理学者でおすすめは誰ですか。

383 :来世は楽しく生きよう:03/08/09 20:21 ID:JfQCgZVh
僕は20歳の大学2年男子なんですが、自殺しようと思います。生まれつきADD(注意欠陥障害)で将来まともに仕事できそうにないので……(T_T)

384 :優しい名無しさん:03/08/09 20:39 ID:NUHhBHbp
仕事できないからって死ぬこと無いじゃん。
それに大学には入れたんでしょ。

385 :優しい名無しさん:03/08/09 20:40 ID:YUzrPRNB
>383
(T_T)なんて顔文字書いてるうちは本気じゃないね。
助けてほしけりゃそういえ!世の中にはおまえなんかよりもっと
辛い環境で頑張っているやついっぱいいるのだぞ。
ADDくらいで自殺すな!
と、ADHDの自分は思います。
ぶっちゃけ、自殺しようとしまいと我関せずです。
生きたい!と願う人には私はよろこんで助けの手を差し伸べますし、
見返りも求めない。
でも、諦めている人にこちらから何かをするほど暇じゃありません。
助けてもらえるのが当たり前だと思っていませんか?あなた。
それを”世の中は世知辛い”なんてふざけたこと言ってませんか?


386 :優しい名無しさん:03/08/09 20:44 ID:x6uv9y9k
>>383
働いてもいないのに良くそんなこと言えるな。
まずは働いてから考えろ。大学に行けるぐらいなら仕事の進め方とか、
色々と手を尽くせば十分に仕事ができるんじゃねーのか?

NHK教育の福祉系番組を見ろ。
ADDでも仕事している人が何人も取材されていたぞ。


387 :383:03/08/09 21:30 ID:7fTikpnS
>>386

本当ですか?ADDでもきちんと働いてる方はいらっしゃるのですね・・・

388 :386:03/08/09 21:48 ID:x6uv9y9k
注意欠陥障害でしょ。いまNHK教育の昼過ぎに介護を中心にメンヘルとか
自閉症とか介護や福祉の番組を毎週やっているんだけど、

ttp://www.nhk.or.jp/fnet/

確かそのなかだったか他の福祉系番組で放送していたよ。
色々とメモやスケジュール表の利用、管理等の工夫が必要みたいだけどね。
もし。実際に働いていて何をやっても壁にぶつかっているのなら、
自殺系のスレに書く擦るのも納得だけどまだ働いていないんでしょ?
それに学生生活は十分におくっているんでしょ?

2ちゃんねるには介護や福祉系の板もあるからそっちを覗いてみてはどうだ?
あとTV放送ではサポートしてくれる自助不ループや支援団体の話もでていたから、
そう言った情報を探して見ろよ。
まだ何も行動を起こしていないのに自殺を語るなんて早すぎ。
自殺について語るのなら現場に出て叩きのめされて徹底的にツブされて、
身動きが取れなくなるような事があったときに始めて考えろ。

389 :386:03/08/09 21:51 ID:x6uv9y9k
>>388
自助不ループってなんじゃい自助グループじゃねーか(w

って言うかここは自殺者の遺族について考えられたスレなのでスレ違いの内容だ。
ADD(ADHD?)って投薬治療でも効果がでる場合があるはずだよな。
メンヘル系の相談板で相談をしてみてはどうだ?

頭で考える前に思いっきりももがいて道を切り開けよ。ファイトっ。

390 :優しい名無しさん:03/08/09 22:36 ID:FiY5cfg2
>>383

「まともに仕事 = 東証一部上場企業で正社員」
とでもとらえていませんか?

べつに誰もが一日8時間働く必要なんてないんじゃないのかな。
法律と人の道にさえ外れなければ、あとは金がもうけられればそれで
おっけーっ!!

近所の葬式でたまにお経をあげる坊主も、
ホモオヤジの心の隙間を埋めるために、お尻の穴で働くにーちゃんも、
社会の重要な構成要員。







391 :357:03/08/09 23:06 ID:hKrmrwcx
>>381
確かに、私は親父に対する「加害者」なのかもしれませんね。娘でありながら自分の我侭で
進学とは言え一人で家を飛び出し、そのまま他県へ就職し、休暇ごとの帰省はしていたけど
それ以外の時は滅多に連絡もせず、心配ばかりかけて・・・。
それが証拠に、会社の同僚と弟に宛てた遺書はありましたが、私に宛てた遺書はありません
でしたから。
私は加害者なのですね。鬱その他を発病したのは、当然の罰なのですね。

仰る事はよく解かりました。しかし疑問があります。

では、私がもし、「『親父を自殺に追い込んだのは自分なのだ。』という事を苦に自殺」した場合、
加害者は誰なのでしょう?「自業自得」と仰らず、明確に加害者をご指定いただけますか?

弟は、既に母もおらず女手の無い実家で、親父をよく助け共に暮らしていました。親父が弟に
宛てた遺書には、「俺のようになるな」と書かれていたそうです。
ですが、その社会心理学者=あなたのお考えだと、弟も「加害者」という事になりますね?
私には弟はとても「親父が自殺するに至った原因=加害者」とは思えないのですが、それでも
加害者であると仰るなら、「あなたの家族の事などわからない」などと結論することなく、「私の
弟が加害者たり得る論拠」をご説明いただきたく存じます。

レスをお待ちしております。

392 :たけはし:03/08/10 00:14 ID:EYJT0+L5
>>357 >>391
顔も名前も知らない他人の家庭のことを>>381に聞いてもしょうがないでしょ
家庭に責任がある可能性をいってんだから。自分で考えれよ

でも、貴方にだけ遺書が無いというのは結構ポイントですよね?なんでだろう?
あと、弟を引っ張り出してくるくだりの話し方が必死で怖いッス
そこまで必死なのは自分で何かを感づいてるんじゃないすか?


393 :優しい名無しさん:03/08/10 02:30 ID:Tj9uMJZk
つかさぁ、ネタにマジレスしても仕方ないけど、
自殺遺族としては、マジで腹立つよ、この物の言い方。
>>381-382は、自殺遺族じゃないから、こんなこと書けるんだろうねぇ。
(加藤は若い頃読んだが、飽きた。多筆だがワンパターン。)

3万人を超える日本の自殺者の家族の「責任」、「加害者」云々ナンセンス。
「会社」が加害者と認められた自殺=労災認定がおりたものだってある。
人生は不可解だ、と華厳の滝に飛び込んだ藤村操だっている。
時代の終焉と共に夫人静子を伴って自害した乃木希典大将だっている。
歴史をひもといていくと切りがないが、
個々の事例で、それぞれに事情が異なるのだから、十把一絡に論ずることに無理が生じる。

そもそも、家族や親しい者は、実社会では、ただでさえ自責の念に苦しみ、
重たい十字架を背負うのが常。
自らを責め続け、苦しめるレスをこのスレに書き込む必要は毛頭無い。

また周囲の人間関係(特に身近な家族や家庭環境)の影響を受けやすいのは、
まだ自分自身のidentityの確立される前の「児童」。
社会心理学ぶるのも結構だが、もう少し発達心理学でも勉強しろ。

394 :393:03/08/10 02:36 ID:Tj9uMJZk
↑スミマセン、番号間違えました。

>>380-381 が ○

>>382さん、スマソです。

395 :優しい名無しさん:03/08/10 03:59 ID:TBEfF4Ya
誰のことも責めちゃだめ。
>>357
あなたは悪くない。弟さんが一緒に住んでたからお父様は遺書を書いたんだよ。
>>381
遺族が自分達に責任があるって自覚することになんの意味があるの?
そんなこと言われなくても遺族はこれから一生重い十字架背負って生きるんだよ。
どんなに重いかわかる?
ずっと自分のこと責める人だっているんだよ。責めて死んじゃう人もいるんだよ。
もう家族が自殺した日より前の自分には戻れないんだよ?
心が壊れるくらいのダメージを受けている遺族によくそんなに残酷なことが
言えますね。あなたの言葉は遺族の心をえぐっています。やめてください。


396 :優しい名無しさん:03/08/10 11:51 ID:wDbEw/pt
>>381

臨床の現場を見てないんじゃないのかな。

>>357

357さんに落ち度があるとは思えないです。
しいて誰が悪いっていえば、お父様を置いて先にいって
しまったお母様じゃないのかな?
やもめのお父さまはきっと寂しかったのだと思う。


397 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/08/10 12:28 ID:N/3KLECu
償えない罪の意識で苦しんでいます。
自分が被害者だと思ったことなどありません。
償えるならどれだけ幸せかわかりません。
僕ら加害者は苦しんで当然なのですが
せめて一言、直接謝りたい。

398 :優しい名無しさん:03/08/10 16:39 ID:p0PTgLNo
>>397
あなたの妻は病気だったのだから・・・
10年という長きにわたって病んで苦しんできた。
楽になりたかったのだと思うし、なれたのでは?

私も同じ病気だが・・・10年というと当然「死」を意識する。し・・・
あの苦しみから逃れたいと考えるだろう。

399 :優しい名無しさん:03/08/10 22:24 ID:c6WrfbqG
自殺できた人は勝ち組だよね……

400 :優しい名無しさん:03/08/10 22:28 ID:Tj9uMJZk
>>399
本人はね。
死んだ本人は楽になったんだろうね、多分。

401 :優しい名無しさん:03/08/10 23:00 ID:xHLXjwu1
勝ち負けはともかく、
遺された側は遺される人の苦しみを知ってしまうから、
罪の意識にしろ、生きてることが苦しいにしろ、自分が死にたくても死ねない矛盾地獄。


やっぱり、そういうのを知る前に逝けた人が勝ち組みかなぁ

402 :優しい名無しさん:03/08/11 01:02 ID:d9HZngum
どうしようもなくなった時は氏んじゃえばいいんだってのが
つらい時のおまじないだったんだけどね。
本気ではないにしろ結構それで気が楽になってた。

でも、もう使えなくなっちゃたよ。

403 :優しい名無しさん:03/08/11 01:21 ID:4aCiExWs
でも、誰かが言ってたけど、
大切な人に自殺をされると、遺された人の人生には
無意識のうちに自殺っていうのが選択肢の中に含まれてしまうんだって。

言われてみて、確かにそうだなと思った。
これまで自分が自殺するなんてことは考えたこともなかったからな。

>402
使えないなら使わないで済む人生にしないとね。
あまりにも死が身近になってしまった状態から、なんとか立ち直らないと。

404 :優しい名無しさん:03/08/11 05:47 ID:EyObiS+R
>>403
あ、それわかるかも・・・
うちは身内や知り合いに自殺する人が多かったのと、
なにより母親にいつも「子供の頃いつも死にたかった」話を聞かされ
無理心中をしようと夜中じゅう車で連れ回されたりしてたので
自分の中にすごく自然にその選択肢があったように思う。
車で怒って「お前のせいで事故起こして死んでしまうかもしれへんで!!」と叫びながら
危ない道をものすごいすごいスピードで走られたことも数知れず・・・。

でも実際自分がやったときにはその母親にさらっと
「そんな命を粗末にする子に育てた覚えはない」と言われました。ポカーン
たしかに、自殺にまつわるほんとのことをわかってない遺族も居るかも・・・
少なくともうちのは、私が死んだって悲しんで泣いたとしてもホントのことは少しも見ようとしないと思う。
ごめんやけど、かわいそうな親という状況に酔ってるようにしか見えなかったよ(あくまでうちはですよ)
昔は「あぁ、私は命を懸けてもただ一つのことさえ伝えることができないのだ」と悲しかったですが。

405 :優しい名無しさん:03/08/11 06:01 ID:EyObiS+R
今はあきらめてるし、自殺しようとは思わないですけどね。
ただ、母と私しか知らないところで母がしたことを私が言っても
「お前の妄想だ、病気だ、そんなことを言われるなどひどい侮辱だ。財産は一切やらない」と
言われるだけで、義理の父も親戚も母の友人たちもそれを信じてるので
誰もハナから話を聞いてくれないし、逆に私一人を悪者にすることで
絆を強めてるみたいなんで、もう勝手にしてくださいって感じです。
生きてるときは「ひどい仕打ちをして家を出た娘をけなげに待ち続ける母親」を演じて、
たとえば私が自殺したら「大切に育ててきた娘に自殺された可哀想な母親」を演じて、
どうせあんまり変わらないのでこっちは痛くも痒くもないですね。
もともとなんか伝えようとしたり、復讐しようと思って自殺を考えたことないし。
てか復讐になってないし。
そーいう遺族も少なくないのかな・・・と思います。
もちろん、そうじゃない遺族の方のほうが多いと思いますし、
私がそれをどうこう言う筋合いのことでもないんですが。

406 :優しい名無しさん:03/08/11 10:11 ID:vJWiIkGi
>>398

うちの彼女も13年くらいの病歴がありますね。
彼女の人生の半分は病気持ちだったから。

治癒するとしてもあと十年は覚悟しないといけない状態だったから、
死を選んだことを否定はできないです。


407 :純一郎:03/08/11 10:29 ID:RIwv/8tw
>>380−381
同情してほしいなんて思ってません
>自殺者の家族が自分が加害者だという自覚がないのではないかと思って
自覚はあります でも直視するのが辛いから逃げてるのも事実です
そこを見られてそう思われたのではないでしょうか?
どうやって償えばいいのか判らないから逃げてます わたしは。

どうやって償えばいいのでしょうか?
死ねば償えるなら今すぐにでも死にましょう
死に方は知ってるのですから 彼女と同じ方法をすれば確実に死ねる
同じ肉体的苦痛もあじわいながら
わたしの所にも 357さんの>>377のように
警察が事情聴取に来ました その時に捕まえて貰えてたらとも思ってます
殺人罪で刑務所に入って刑期を終えれば 法律的には償えた事になりますから
でも立件されませんでした
もっと誰か殺して刑務所に入ろうかとも考えてます
罪状、殺人罪には変わりはない
殺してもいい人間見つけたい
どうか償い方を教えてください


408 :純一郎:03/08/11 10:50 ID:RIwv/8tw
正直、悔やんだり落ち込んだりしていると周りがうるさいってのもあります
「あなたが幸せになることを彼女も望んでるはず」とか
「残ったあなたが彼女の分まで幸せになることが」とか
勿論、周りの方々が優しさから言っているってことは判ってはいるのでが
そんな事言われる度に 内心 
お前たちに何が判る?
彼女が自分を殺したオレの幸せを望む訳はない
オレの幸せは彼女と要る事以外になにがあると
と思ってしまう
だから人前では元気で頑張ってるように見せてます

ほんとは 罵られた方が楽なんです
彼女が死んだとき 彼女の母親が
「お前のせいでこの子は死んだ お前が殺したんだ」と言ってくれました
あの一言があったから わたしは生きてられる
今、わたしが苦しいのは 自分自身のせいで
この苦しみをあじわうのは 当然の罰 なのだと
でなければ逃げ出してたでしょう この苦悩から 生きてることから

409 :優しい名無しさん:03/08/11 14:51 ID:t/ZRU7bh
>404-405
すごい人生送ってんだなあ。
でも、母親に気持ちを伝えられないってことが分かってるだけでも、
他の坊ちゃん育ちよりは、よっぽど一人立ちできそうだね。
親子の絆を切ることができたんなら、生きるのもずいぶんと楽になりそうだし。

>407-408
ま、言われなくても分かってるかもしれないけど
ちょっと酔っ払っちゃってるよ。
償いとか当然の罰とかって、自分で思ってるだけで、周りはだ〜れも望んでないんだからさ、
あんまり極論から極論へ走りすぎないようにね。

生きてるだけで立派なんだって。

410 :優しい名無しさん:03/08/11 16:28 ID:3NGuiRqR
>>408
なぜそこまで自分のせいだと思いこむのですか?
たとえばですが
妻や、彼女がご本人の浮気や、またはその他の直接的な原因で自死されたのなら
もうその十字架は一生背負わなくちゃならないですね。
自死された理由が明白ですから。
もちろん相手の方の遺族からは一生恨まれます。
それを背負って生きることが償いかと。

411 :優しい名無しさん:03/08/11 16:32 ID:3NGuiRqR
>>408
あなたのご家族は全員生きていても相手のご家族は一人失いました。
あなたが一番つらいんじゃない。
相手の方の家族が一番辛いんです。
だから泣き言を言わずに生きてください。

412 :優しい名無しさん:03/08/11 16:36 ID:3NGuiRqR
>>408
あなたのご家族は生きていても、相手のご家族は一人大切な家族を失いました。

あなたが一番苦しいんじゃない、相手のご家族が一番苦しいんです。
だからごちゃごちゃ言わずに生きてください。

413 :優しい名無しさん:03/08/11 16:39 ID:llLNoBvn
そもそも辛さに比較はありませんよ。

そして、起こってしまった事故の責任追及しても、結果論です。
取り返しがつくわけではないのですから。

誰のせいでもありません。
贖いも償いも、必要ありません。

414 :優しい名無しさん:03/08/12 13:24 ID:4LSBsJpL
個々の事情があるから一概には言えないだろうが、
遺族が加害者ってより、被害者な場合が多いような気がする…
(被害って言うと冷たく聞こえるかも知れないけど)

自殺した人を救ってあげれなかった=だから加害者…なんて言う人がいたら、
じゃあ、あんたはどんな状態の人間でも救ってやる事ができるんだな?と聞きたい。

415 :優しい名無しさん:03/08/12 15:52 ID:xsUVy891
自殺した人の家族が加害者なんていう人は自死された遺族の気持ちが
まったくわかってない人。しったかぶりで軽率な発言はやめてほしい。
自死された遺族は長い時間をかけてくだけちった心のかけらを必死で
かきあつめ続ける。自死されたあとの遺族の心はめちゃくちゃだ。
私もむしろ被害者だと思う。なぜなら逝った本人はこんな生き地獄を
体験せずして逝ったのだから。

416 :優しい名無しさん:03/08/13 19:57 ID:fwmamOqF
うわ、>>405 私が寝ぼけて自分で書いたかと思いました。
似たような方いるんですね・・・
仮に私が今自殺に成功したら間違いなく親が原因ですし、
遺書にもそう書くと思うけど、親に握りつぶされるだろうなあ
そしたら、何の罪もない、むしろとてもよくしてくれた、
私の大好きな人が加害者にしたてあげられるかもしれない。
実際10年くらい前に未遂した時に親が似たようなことしたので実証済。
そしたら真の加害者が悲劇のヒロイン気取りで、大好きな人が
自責の念に苦しむのだろうか。
それ考えると、自殺するならまず大好きな人とはなれて、
1年ぐらいインターバル置いて、それからって思います。
(衝動的に吊るかもだけど)

417 :優しい名無しさん:03/08/13 20:04 ID:fwmamOqF
ちなみに親から離れろって簡単に言うのはなしです。
10年間行政から宗教まであらゆる手段で逃げてきたけど
あらゆる手段で追ってきましたから。
でもここに書き込んでる人は悲劇の主人公気取りの加害者には見えないけど・・・
今あるかわかりませんが「もっと甘えてもいいんだよ」ってスレの1は
それっぽいと思いましたが。

418 :山崎 渉:03/08/15 09:31 ID:pqzsDuxa
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

419 :優しい名無しさん:03/08/15 23:17 ID:g2O5xeSR
>>415

同感。
自殺するまで何度も未遂を繰り返して、そのたびに救急車
呼んですっとんでいったりして大変でした。
うちは入院してたからお葬式には参加してい
ないけれど、ご両親はすごく大変だったと思う。




420 :優しい名無しさん:03/08/16 14:50 ID:q5LycKbZ
療スレ発見
晒し上げw

421 :◆t6512TRFE2 :03/08/16 22:05 ID:AZfVZxND
家族も加害者だからな。

422 :優しい名無しさん:03/08/16 22:36 ID:OexNOIyv
あれ?透明あぼーんしないな…

423 :優しい名無しさん:03/08/17 00:53 ID:ZVQgHHHM
その後に被害者となるかどうかは別として、
自殺をさせるまで追い込んでしまった以上
遺族や関係者はみんな多かれ少なかれ加害者だと思うが。


424 :357:03/08/17 02:14 ID:sG/Bur7Y
>>392
>>381には、本当に「自殺遺族=加害者」だと言える、確たる根拠をお聞きしたかっただけです。

遺書云々に関しては、>>391に書いたとおりです。私が親父の自殺の原因になり得る要素はあり
ますが、弟にはそれがありません。私だけ離れて暮らしていたので、祖母が亡くなった後の親子
2人だけの生活の実際までは、私には解かりませんが・・・。
ですから、私宛に遺書が無かったのは当然の事と、最近になってようやく納得したところです。

弟の話のくだりが必死に思われるのは、見ず知らずの人間に弟を悪者扱いされたくないからです。
ただそれだけなのですが・・・?

>>395
お気遣いいただき、ありがとうございます。

>>396
こちらも、お気遣いいただき、ありがとうございます。

母とは生き別れ、つまり離婚です。しかも原因は親父の浮気なので、母は悪くありません。
その後、再婚しましたが、今度は継母が新興宗教にはまってしまい、家に帰ってこなくなり、結局
2度目の離婚をしました。そういう意味では、親父は寂しかったのかもしれませんが・・・。


何故自殺したのか、本当のところを知りたいです。親父のいる所へ逝って直接本人に聞きたい。
しかし今、私は一人ではないので、残して逝かなければならない人がいる限り、自殺はしない。
「生き地獄」を味わいつつ、これからも生きていく。これが私に出来る唯一の「償い」なのでしょう。
そう考える事にして、>>381からのお返事も期待出来そうにありませんし、今後はこちらのスレは
ROMに徹するだけにします。お騒がせ致しました。

425 :優しい名無しさん:03/08/17 02:41 ID:1bzb8fue
眠れねー・・・

>>423
「リストラを苦に自殺」「自社の倒産の責任を取って自殺」とかの場合だと、少なくとも
自殺遺族は加害者じゃないだろー?
終身雇用神話を信じて生きてきた人間や、団塊世代のオヤジたちの、まだ働けるのに定年
退職→仕方ないので新しい職を探す→職ネーヨ or 職見つかったけど不安だよ→これから
先、どう生きればいいのかわからない→人生を悲観→自殺、ってのも増えてるし。

結局、自殺遺族は加害者なのか被害者なのかって、ケースバイケースなんじゃねーの?

426 :396:03/08/17 15:49 ID:tScARabh
>>423

自殺未遂を繰り返していたので家族が心配して入院を
勧めても、自由がなくなるからと頑として拒み続けて
まわりの人間が必死に止めるのも聞かずに死を選んだのだから・・・
もうこれは本人の勝手じゃないかと。





427 :優しい名無しさん:03/08/17 15:56 ID:tScARabh
>>424

うーん。なんかいろいろ大変だったんですね。
お父さんが死にたくなる理由もわかりました。

こりゃ、424さんのせいじゃないし、
どうにもならないことばかりじゃないでしょうか。

お盆にお墓参り行っておけば、それでいいんじゃないでしょうか。





428 :423:03/08/17 16:28 ID:E6X4SCL4
>425
おっしゃるとおり、必ずしも「遺族=加害者」になるとは限らないね。
ただ、遺族じゃなくても誰かしら加害者はいるもんだと思うよ。

>426
自殺未遂を繰り返すような人間に育ててしまったってところでは
その家族が、遠い意味での加害者と言えるんじゃないかな。


なんにしても、心の病を患っている人に対する無知っていうのは、罪なことだと思うんですよ。
悪意を持って自殺に追い込んだわけじゃないから、ヒトゴロシとは言わないけど、
それでも、無知がゆえの過失致死だな、とは思う。

429 :優しい名無しさん:03/08/17 18:17 ID:VEZkrI07
>>428
ここのスレ、全部読んでから書き込んでる?
スレの趣旨、理解してる?

加害者・被害者云々の糾弾は、よそでやってくれ。
年間3万人を超えるの日本の自殺者の数を、なんとかするためにもね。

心を病んで無くても、
孤独な老人の自殺、病苦による自殺、
若者の発作的な行為が自殺につながったもの(有名アイドルが自殺したとき、後追いがブームになるね)…
いろんなケースがあるわけで、認識不足だよ。
ちょっと上の方のログにも、同様の議論があったけど。

たとえば交通事故など明確な加害者がいるのなら、そこに怒りの矛先を向けられるから遺族も楽だが、
自殺の場合、加害者を特定したくても、たどっていくと、ほんと、切りが無い。
色々な要因が複雑に絡み合っている結果だからさ。

心を患っている人を医者にかけていたのに、自殺してしまった場合、
医療ミスでその主治医を訴えられる?
主治医の指導に従って、家族も患者を必死でサポートしてたんだよ。
加害者・被害者云々、はっきり言ってナンセンスだよ。

430 :優しい名無しさん:03/08/17 23:34 ID:MA3aScgA
>>423
家族が加害者だって言う人って結局自分が家族とうまくいってなくて、家族に
わかってほしいことがあるのにわかってもらえないからってそういうこと言って
るんじゃねーの?
うちの父は家族には優しく、真面目だったけど、仕事がらみでうつになって
次の仕事が見つかるという希望が絶たれたと思った時に死を選んだ。
もっと勉強してからえらそーに書き込みしやがれ。

431 :423:03/08/18 00:39 ID:3FV8svH8
>430
他の人は分からないけど、自分の場合は自分が許せないからそういってるだけ。
別に自死する側じゃないよ。

神経症を患ってて、マイナス思考しか持てない人に対して、
自分では良かれと思って色々とポジティブになれる方法をアドバイスしてきたんだけど、
結局最悪の結末に。

今考えれば、マイナス思考でもそれで生きていけてるんなら
無理に前向きにさせなくても良かったんじゃないかと。
その人にとっては、ただ生きているだけでも大変なことだったんだ、と分かっていれば
その人のそのままを認めてあげられたよなってことで、無知は即ち罪、無知な関係者は意図せずとも加害者だと。
なんといっても、死は一番避けなきゃならないことだったからな。

ま、430サンが、父親の死は全部仕事のせいで、家族には罪はないって思ってるんなら、
それはそれでいいんだろうが、実際、自分の対応は一切間違いなかったと言い切れるのかい?
もし、わずかでも「ああしておけば」って後悔があるんなら、それはもう加害者意識だろう?

>429
このスレははじめから読んでるんだけど、いつの間にか明らかに趣旨と外れてますね。
よく考えたら、遺族でも救ってもらいたいなどとは全く思わない自分は、そもそも存在自体がスレ違いなわけだ。
もうやめます。すみません。

432 :優しい名無しさん:03/08/18 01:00 ID:RcDDqtow
>>431
自分自身に対しての言葉であればいいと思いますが、
それを他の方にまで汎用化しておっしゃるのは、
いささか度が過ぎるかと…

人それぞれの考え方・価値観がありますから、
あなたがそう考えられる分は一向構いませんが、
あくまでも、あなた自身のとらえ方であり、
他人に言うことでも、強要することでもないと思います。

433 :430:03/08/18 12:39 ID:fmKBOfYV
おとんはうつで仕事をやめて治療に専念してたけど、誰も「再就職すれば?」
なんて言わなかったし、頑張れなんて言わなかった。
でもおとんは結局「仕事をしてない自分」が許せなかったんだと思う。
家族に責任があるとすれば、うつについてもっと勉強して、うつが死に至る
病気だと認識して父を見張っておくことができなかったことかな。
でももうすんだことだし、父も苦しかったやろうけど、私たちも十分苦しん
だから、自分らのこと加害者やなんて思ってないよ。
最近は父のこと許せたけど、それまでは遺族は被害者やと思ってた。
431さんも自分のこと加害者やと思わんでもええと思うよ。
精一杯やったんだから。辛かったやろうし。

434 :優しい名無しさん:03/08/18 15:28 ID:lhaS6ZMy
彼氏自殺したら家族から加害者あつかいのダブルパンチ。寝れずご飯食べれず救急で運ばれました。一時間寝れたと思ったら夢にでて目覚めるし、、自己嫌悪がこんなにつらいと思ってなかった。

435 :優しい名無しさん:03/08/18 16:22 ID:7JB0r9b1
うつ状態になってからは、おそらく25年近く、うつ病として
医者にかかってからは三年半ほど経ちますが、
いまだに自殺願望を消せないでいます。

私のように、「死への恐怖」というタガまで外れてしまっている
人間から言うと、自死遺族の方が、*悲しむ*のはともかく、
*苦しみ続ける必要は無い*と思います。死んだ人もおそらく、
(誰かを恨んで自殺する人は別でしょうが)そんな事は
望んでいませんし、自殺で死んだ事だけで、すでにいろいろ迷惑を
かけてる訳だから、遺族にはむしろ、自分を忘れて、新しい人生に
踏み出していって欲しい、自分の様にだけはならないで欲しいと
思うんじゃないかと思います。
少なくとも、私が自殺したら、そう思います。

436 :優しい名無しさん:03/08/18 17:36 ID:mbGt13A1
>435
私のうつを味わったから、苦しみを味わったから〜わかるけど、
あの苦しみから逃れたいから〜死にたいのでしょう?

私はうつ者が自殺するのは理解できる、楽になれたかな?と。

437 :430:03/08/18 23:01 ID:fmKBOfYV
>>434
一度心療内科か精神科へ行って、眠れるお薬をもらうといいですよ。
今のままではぼろぼろになってしまうので。
とにかく寝て食べなくちゃね。
栄養価の高いものでやわらかいものを食べてね。
どういういきさつで彼が自死したのかわからないけど、自分を大切にすること
を忘れちゃいけないよ。

438 :423:03/08/18 23:28 ID:LiJPqfc5
>432-433
昨日は感情的になったようで悪かったね。
まだ、多少躁鬱なところが残ってるんで、不快にさせて申し訳ない。
確かに人に強制する考え方じゃなかったな。

まあ、周りの遺族はどうあれ、私は無知がゆえに追い詰めたっていう加害者意識を捨てられないから
これから償い方をゆっくり考えるよ。
自分の死で償えるんなら簡単なんだが、それは間違ってるだろうしな。

439 :優しい名無しさん:03/08/19 00:39 ID:ZE4dDZOx
>>438
私の場合、[加害者意識]と表現するのが適当かどうかは分からないけど、
大なり小なり自責の念は、誰にでも、必ずあると思います。

あのとき、ああしていれば、こうしていれば…
どんな死に方で人を亡くしても、悔いは必ず伴うけれども、
自殺は、特にねぇ…

あなたが死をもって償えば、また誰かが
今、あなたが苦しんでいる「加害者意識」で苦しむことになるもんね。

どうか、ご自身を責めないように…。
亡くなった命は、あなたがどんなに償い、贖っても、
とりかえしがつくものではないのだから…。

440 :優しい名無しさん:03/08/19 00:52 ID:VuBJsstk
>>434

具合はいかがですか?
何か遺書とかを残されたりしたのでしょうか?
私も彼女が自殺したと聞いたときは、一ヶ月ほど入院しました。



441 :優しい名無しさん:03/08/19 08:24 ID:zb5yktiU
>>434さん

は〜、、うちもそうだったよ。
自殺したのは私の彼氏じゃなくて兄貴だったんだけど、
私の母親がその時つきあっていた彼女のせいだとか言いだしてた。

でも私にはそうは思えなかった。
うちの家庭、崩壊してたんだもん。
こんな家庭で育ったら、誰だって自殺したくなる!って思ったけど、
母親は絶対に自分にも責任があるとは死んでも認めない人。

私はその彼女に手紙書いたけどね。
「こうなったことは誰のせいでもないから、自分を大切にして下さい」って。
434さんのことも、人事とは思えない・・・。
どうか、あまり自分を責めないでね・・・。


>>435さん
私もうつ病で死んだら楽になれるかな、って思うことはしょっちゅうだけど、
どんなに死んだ人間が「自分を忘れて新しい人生を歩いて欲しい」と思ったところで
そんな風に考えられないのが遺族の気持ちなんだよ。

私だっていつまでも苦しみたくはない。
でも「苦しみたくないから、苦しむの止めよう」と思って出来るものでもない。
そんな簡単なものなら、こんなにみんな苦しんでいないよ。

身近な人が自殺をするということで、PTSDになる人もいるって精神科の先生が言ってたよ。


442 :434:03/08/19 14:04 ID:Dq01ydHO
レスくれた方々ありがとうございます。きのう眠剤もらっていっぱい寝ました。まちがいなくあの人を愛してたってことを大事に生きていこうと思います。

443 :優しい名無しさん:03/08/19 17:26 ID:ZE4dDZOx
>>441
現に私は、PTSDで通院してます。
夜中に第一発見して、そのフラッシュ・バックが大変です。





444 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/08/19 20:45 ID:2jUO9FCQ
>443さん
僕にとってはフラッシュバックは大切な一瞬です。
自分の行動、言動の導いた結果を再確認できる時だと思ってます。
記憶に責められているようで、その時に立ち返れる。
あまり人様には見せられない顔になってしまいますが。
仕事中などに来ると確かに大変ですね。

でも写真以外で妻の顔をはっきり見れるので嫌ではないですよ。


445 :430:03/08/19 22:07 ID:FH/cB+Kr
私はパニック障害になったよ。


446 :430:03/08/19 22:25 ID:FH/cB+Kr
父は武士のような人でした。
住@という会社で何十年も勤め、会社人間で、仕事がいきがいの人でした。
父が東京に単身赴任になり、重いうつ(妄想も抱くほどの)にかかり、逃げる
ようにして家族の元に戻った時、私と母は男泣きに泣く父を泣きながら抱きしめ
「もういいよ、よく無事に帰ってきてくれたね。」って言いました。
東京からの帰途、父が線路に飛び込んでいてもおかしくないほどの取り乱し
ようでした。何十年も勤めた生きがいの仕事を心の病気で失った父の無念を
考えると私の胸は引き裂かれるようでした。

父はそれから母方の実家のほうで静養して、うつの症状もやわらぎ、「よく
なってきてるかなー」とみんなが思っていた時にあることがきっかけで2日
後に自分の命を絶つことを選びました。武士のような死にざまでした。
立派な父でした。私の理想の男でした。
もうすぐ父の49日です。父が愛した工場のある島の海
へお骨を散骨してあげます。
父が命を絶ったことに怒りを抱いていましたが、愛していたので
父が安らかであらんことをこれからも祈りつづけます。


447 :優しい名無しさん:03/08/19 22:42 ID:Jw17QCZI
sumitomo?


448 :優しい名無しさん:03/08/20 01:25 ID:uHslT9Bn
>>446
散骨なさるのですね。
私も、もう少し気持ちが落ち着いたら、自殺した夫の遺骨は、散骨しようと思います。

父上は、大自然の循環の中に戻っていかれるのですね。
人間も、この自然の一部に過ぎないのだから、本来、土に還るべきだと私は思います。

海に散骨なさったら、きっと父上も喜ばれるでしょう。
自然葬を経験なさった遺族の体験談を読んでいると、おおらかな気持ちになった、と、
よく投稿してあります。

あなたの父上の御霊の安息を、そして自殺で亡くなられたすべての方のご冥福を、
そして、430さんはじめ、このスレに書き込んでおられる皆さんの
心の平安をお祈りいたします。



449 :優しい名無しさん:03/08/20 05:08 ID:6Ux1ZX+p
>>446
もうすぐ四十九日ということは、つい最近、父上を亡くされたばかりなのですね・・・。
お悔やみ申し上げます。
私の父も、本人の自死という形でこの世を去りました。定年退職直前で、退職後の仕事も
決まった矢先の出来事でした。

元々、父はアルコール依存症でもあったのですが、よくよく考えたら、19歳の頃から35年間
勤め上げ、民営化・一斉リストラの荒波も乗り越えた(と書くと、どこに勤めていたのか推測
できちゃいますが)愛着ある会社や仕事・共に頑張ってきた同僚との別れ、退職後の新しい
仕事への不安など、「団塊世代の男性の自殺原因」に当てはまる要素がありました。
それに気付いてあげられなかった、それと、父は昔気質で非常に厳しく、プライドの高い人
だったので、まさか自殺などという手段は選ばないだろうとタカをくくっていた自分が許せず、
自分を責めて責めて責め抜いた挙句、リストカットをしたり、過呼吸に陥るようになりました。
父の性格もしっかり受け継ぎ、「自殺なんて」と考えていた私が、現在では父と同じく(病名
は違いますが)精神科に通っているというのは、なんとも皮肉な事ですね。

私もPDを発症しました。治療の成果もあって、最近は全く発作も起きず、薬も少しずつ減薬
していくことになりましたが、多分それだけじゃない。
ウチは、数ヵ月後に父の七回忌を迎えます。時間の経過も、なかなか侮れない、よく効く薬
なんじゃないかと思いますよ。

450 :430:03/08/20 23:26 ID:C0hj2PjG
優しい言葉をかけていただきほんとうにありがとうございます。

父も団塊の世代の人です。57歳で逝ってしまいました。
自殺者の人数がもっとも多い年代だそうです。父は家でも一切の愚痴もこぼさず
口数の少ない無口で真面目な誠実な人でした。
そんな父が会社を飛び出した時、「すまん!」と言って声を上げて泣いたので
本当に胸がはりさけそうでした。今でも思い出すとかわいそうで悲しくて涙
がとまらなくなります。そして一ヶ月前、逝ってしまいました。
私たちをおいて。
父も転勤という環境の変化に適応することが難しかったのかもしれません。

449さんは現在お父様と同じ病気にかかられているということですが、どうか
お体をいたわっお父様のぶんまで生きてくださいね。
私も父のぶんまで意味のある人生を生きたいです。

451 :430:03/08/20 23:42 ID:C0hj2PjG
>>448
だんなさまも好きだった場所へ行けるのですね。
お父さんがあれほどまでに愛した会社のある島の海へまきます。
ほんとうにさようならです。
辛くても生きなくちゃならないので頑張ります。
お互い頑張りましょうね。自死遺族の方々とはとても心がつながっている
気がします。

452 :優しい名無しさん:03/08/25 01:13 ID:i4oAeJ7/
私もこの夏休み中に母の後追いをするつもりだった。
けど死ねない。生きなくちゃいけない。
いくら悔やんでももう戻ってこないけど、私はいつまでも悔やみたいです。
きっと、亡くなった人はいつも自分を見てくれていると思います。
だから私も頑張る。みなさんも頑張って生きてください。

453 :優しい名無しさん:03/08/25 02:17 ID:j5B6Zu9N
ずっと考えています。
頑張って生きるか、頑張って死ぬか・・・。

結論が出ない間は生きるしかないけど。

454 :優しい名無しさん:03/08/25 02:43 ID:5BvHmNw/
墓ぐらい入れてやれよ。そんな薄情な家だから自殺者が出るんだよ。

455 :優しい名無しさん:03/08/25 04:28 ID:9vqO0WSc
>>454
「葬送の自由を進める会」って知ってる?
墓に入らないことを望む人も、今、ものすごく増えているんだよ。

自分の好きな木の根元に散骨してもらって、その木の肥料になりたい、って人もいる。
木は、何百年、ときに何千年も生き続けるのだから…

また現実問題、故人のことを覚えている人が生きているうちはいいけれども、
年月が経つと、「このお骨、誰のお骨?」ってなってしまって、
邪険に扱われることも多々ある。

それに、最近はやりの公園型大型墓地なんて、人間のエゴによる環境破壊もいいとこじゃん。

日本は仏教で葬式するところが多いから、仏教の話させてもらうと、
もともとの仏教では、お墓にはこだわらないんだよ。
墓や位牌にこだわるのは、中国の儒教の影響。
現に、奈良の南都六宗のお寺では、墓は持ってないよ。

仏教発祥の地であるインドでも、遺骨は、マザー・ガンガー(母なるガンジス川)に流すでしょ。
インドは、今はヒンズー教徒がほとんどになっちゃってるけど。

仏教や自然葬について、もっと勉強したまえ。

456 :優しい名無しさん:03/08/25 08:21 ID:QOMxNHMD
>>455
遺書に「散骨にしてくれ」と書いてあったら問題ないけど、
例えば事故死した人間を、故人の遺志がないのに遺族が散骨にしたらどうよ?
ずいぶん薄情な話だと思わないか?

457 :優しい名無しさん:03/08/25 10:13 ID:9vqO0WSc
>>456
あたりまえに墓に入れるのは、ある意味、簡単なこと。
遺族は、故人のことを大事に思えばこそ、散骨を選ぶのだと思うよ。

誰も面倒みる人がいなくなって、荒れ放題になってる墓も多いものだが、
荒れて野ざらしになってる墓に入れられてる方が、よほど「薄情」に思うけど。
お墓のお守りって、案外、大変だよ。

私も、今、故人(配偶者)の遺骨は寺に仮納骨してるけど、いずれは散骨しようと思う。
子供がいるわけでなし、私がいなくなったら、誰もお守りできないしね。
そして、私も、死んでからまで、せせこましい骨壷や墓なんかに入りたくないので
散骨してもらいたいと思う。

うちは浄土真宗本願寺派の寺だが、住職にも「お骨に執着するな」と、よく言われます。
お骨は、故人を偲ぶ縁(よすが)に過ぎないのだから、「捨てなさい」と…。
今でこそ火葬が法律上義務付けられているけれども、
もともと土葬が一般的であり、
今も地域によっては、お骨は「捨てる」(竹やぶに撒く)習慣が
残っているところがあるらしいよ。

458 :優しい名無しさん:03/08/26 05:26 ID:Bri2tUnw
話ズレるが・・・・
>お骨は、故人を偲ぶ縁(よすが)に過ぎないのだから、「捨てなさい」と…。

これはどういう宗教的見地からなんだろう?
ココロの中に生きてる、もしくは存在してるよ!という見地なのかな。
(墓=亡き骸)等に執着するなと・・・

459 :優しい名無しさん:03/08/26 05:53 ID:emSm2jKO
>>458
本来の仏教はそういうもの
何事であれ執着することは苦しむ原因になり解脱を妨げるってのが釈迦の教え

チベット仏教なんか遺体を放置して野鳥に食わせちまう

460 :優しい名無しさん:03/08/26 07:34 ID:Bri2tUnw
>何事であれ執着することは苦しむ原因になり・・・

なるほど、、、俺は夢に執着しから鬱になったよ。喪失感とかでね。
でもこれからは のほほんと生きてゆこうと思う。
欲が無くなりすぎて〜駄目なんだけど。
死んだときのこと考えなくてよいですね<宗教<俺も鳥に食われよう・・・
でもカラスは嫌だなあ、、、猛禽のが、、、これも欲だね。

461 :優しい名無しさん:03/08/26 15:24 ID:lY46DwqP
かなりスレ違いスマソです。

あー、チベットの鳥葬は、究極のエコロジー、リサイクルかも。
何かの本で読んだんだが、
外国人が「なぜ、そんな残酷なことをするのだ?」
と尋ねたら、
「なぜ、火葬なんて残酷なことをするのだ?」
と逆に言われたとか。

面白いニュース、ハケーン!
最新技術で鳥葬を AP通信 2003年2月10日
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20030225205.html

科学の力で「鳥葬」を守る Manu Joseph 2001年5月22日
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20010525205.html

462 :にょろ:03/08/26 22:53 ID:CPO3lH1m
もうすぐ彼の納骨の日がきます。
彼のお骨をみても、これが彼の一部だったとは、なんだかピンとこない。
でも、顎にのこる歯の治療あとは直視できなかった。
かすかに記憶にのこっているから。

463 :れいん:03/08/27 21:14 ID:45D4BNag
にょろさん
ひさしぶりです

「文字」にしきれないものがあるよね
自分もいつも自分の心の中で
誰かれということなく「問い掛け」「叫び」「慰め」しています
これが永遠に続くとおもうと・・・
本当に「無」に?なってしまった彼に
会いたい気持ちでいっぱい・・・・・


464 :優しい名無しさん:03/08/28 06:38 ID:7XgDbWzZ
「願わくば 桜の下にて春死なん その如月の望月の頃」

いつ、どこで知ったのか忘れたけど、この歌が好き。
自殺はしたくないから、自分が死ぬ時期を桜の時期にあわせる事は無理かもしれないけど、
私も出来たら桜の木の下に土葬して欲しいな。土葬が無理なら、火葬後の私の遺灰・遺骨は
全部残さず集めて、桜の木の下に埋めて欲しい。土に帰りたい。

知ってる?火葬後の遺骨、あれ全部は骨壷には入らないんだよ。入る分だけ入れて、最後に
喉仏のところを一番上に乗せて蓋をした後、残った骨や灰は火葬場の敷地内の共同のお墓に
入れられるんだよ(地方によって違いはあるかもしれないけど)。
ばあちゃん(病死)の葬式の後、火葬場に行って火葬して、遺骨を骨壷に入れる時になって
初めて知った。かなりショックだったよ。
父(自死)の時なんて、父は体格が良くて骨も大きかったから、骨壷には遺骨全体の半分も
入ってないと思う。骨壷に入りきらない骨がかなり残ったのを今でもよく覚えてる。

遺骨の一部をお墓に入れて、残りを別のところに入れられるなんて、私はイヤだよ。
今から正式な遺書の書き方を調べて、自分の遺書を書いておこうと思う。

465 :優しい名無しさん:03/08/28 13:39 ID:Hz5J2Kum
残りは産廃・・

466 :優しい名無しさん:03/08/28 15:27 ID:+zi2EwgD
>>464
「願はくは…」西行法師ですね。
西行さんは随分桜を愛しておられたようで、数知れぬほど多くの素敵な桜の歌を残してますね。

この歌は辞世でもなんでもなかったが、
西行は実際、文治6(1190)年2月16日、彼が願った如月の望月の日に、
河内の弘川寺でこの世を去って、人々を驚かせたとか。

仏には 桜の花を たてまつれ わが後の世を 人とぶらはば


私も、「願はくは…」の歌も桜も大好きです。
よく「桜」「サクラ」で検索して、きれいな写真やイラストを眺めたり、
はたまた桜のフリー素材を拝借してメールを送ったりしては癒されています。

高校の国語の教科書に載っているんじゃないかな?

ちなみに、東京など都心の方では、墓地不足が深刻化しており、
小さい骨壷に喉仏だけ納めるところもあるとかなんとか。
墓地の大規模造成…なんて、人間のエゴで他の生態系を破壊するのも考えものだと思う今日この頃。
人間も、生態系の一部に過ぎないのに…

467 :にょろ:03/08/28 21:21 ID:J8rf6UIu
れいんさん、大丈夫ですか?
私も毎日同じ問いかけを繰り返してる。「どうして」って「ごめんね」って。
会いたいね、彼に。話したい。たあいないおしゃべりがしたいなぁ。

納骨のために郷里に帰ります。彼と一緒にかえりたかったなぁ。

468 :れいん:03/08/28 23:01 ID:0ubnlbgV
>にょろさん、気を付けて?行って来てね
あと、ありがとう

まだ、だめなときは
ホントニだめです
死にたくてしかたなくなっちゃう
ダカラ「ここ」にくるの。残された人のキモチ
解るから。ちょっと、しゃんとする
毎日、悪い夢じゃないか?って
夢だったらいいのにと思います。きついですね




469 :にょろ:03/08/30 11:13 ID:tThXNIY9
今朝彼の夢を見ました。夢の中で彼からふられました。
「そのために帰ってきたの?」と私はいいました。
夢の中でも彼の死を理解していました。
だんだん、現実と妄想の区別がつきにくくなってきました。

470 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/08/30 17:50 ID:ZSJ7BD6U
>にょろさん
ごくまれに、僕も夢で妻と逢える時があります。
夢の中で「ああ、わざわざ逢いにきてくれたんだ」とか
「なんであんなことしたの?」とか
意外に自在に聞けてます。

区別しなくてもいいんじゃないでしょうか。
本当のことなんてどこにもないです。多分。

471 :れいん:03/08/30 20:44 ID:0xa9crJe
本当のことなんてどこにもないです。多分。
>ほんとうにあいしてた
彼がイナイ・・・これはホントウノコト・・・
言葉遊びしてゴメンネ
でも、自分も「本当のこと」なんてないと思う
でも・・・・・・
会いたいよ
どうやっても会えないんだよね
この痛みは前に比べたら、比じゃないほど普段は収まってる
ただ、なにかのきっかけで、がぁ〜って襲ってくる
自分の中の悲鳴や
行き場のない思いは前より衝動的で
・・・・
そういう時は眠ることにしてるけど
いつも「このまま。朝死んじゃってるといいな」と、思います。


472 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/08/30 21:30 ID:ZSJ7BD6U
>>れいんさん
>彼がイナイ・・・これはホントウノコト・・・

確かにそうかもしれません。
「本当のことなんてどこにもない」ってのは
誰かが知ってるわけじゃない、どこに行ってもわからないって意味で
本当の答えはあなたと彼の間にならある、と思います。
誰に何と言われても、あなたと彼以外には真実は解りません。



473 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/08/30 21:36 ID:ZSJ7BD6U
最近、また霊媒の方(おばさん)に会いに行ったら
説教されて帰されてしまいました。
「メソメソしてフラフラあっちこっち行って死んだ自分を探されたら
 死んだほうだって苦しむでしょう?諦めて早く
 次の人生を歩きなさい」
・・・まあ仏教でもカトリックでも「諦念」みたいな言葉はありますけど
故人に逢いたくて足を運んでるのにそりゃないだろうと。
方向性まちがえたのかなー?とりあえず初志貫徹しますけども。

次は10月の第2週、3連休に恐山の例大祭がありますので
また行ってきます。詳しく知りたい方はこちらへ。
青森県むつ市のホームページです。
http://www.city.mutsu.aomori.jp/index.html

474 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/08/30 21:57 ID:ZSJ7BD6U
>>れいんさん
>>自分の中の悲鳴や
 行き場のない思いは前より衝動的で

確かに僕も、表面に感情を出さなくて済むようになりましたが
時間が経った今のほうが衝動的になりますね。
葬儀関係も全部終わって、予定の無い休日など一人でいると特に。
静かに落ち着いて妻のことを考えれるのはいいのですが
妻の写真に手を合わせる自分がとても変で。
「なんで俺、こいつの写真拝んでんだろう」とか考えるとキツい。
周囲の目さえなければ、こんな日々は早く終わらせたいと思う。
誕生日とか、クリスマスとか来ちゃったらもっとヤバいでしょうね。
ふつーにラブソング聞いて死にたくなりますからね。
堪えるために今から冬の自分を想像してます。キツそうです。

475 :れいん:03/08/31 08:02 ID:xs/w3fiE
周囲の目さえなければ、こんな日々は早く終わらせたいと思う。
誕生日とか、クリスマスとか来ちゃったらもっとヤバいでしょうね。
ふつーにラブソング聞いて死にたくなりますからね。
堪えるために今から冬の自分を想像してます。キツそうです。
>全く同じです。クリスマスなんていやだ
いやだよ・・・その日まで生きていたくない
こんなこと言えるのはここだけです。ごめん
24時間テレビとか一生懸命生きてる人を見て
自分は・・・・って思いました
でも、彼が死んじゃうまで、こんなキモチになったことない


476 :優しい名無しさん:03/08/31 17:09 ID:Yi8nPfgr
>>473

なんか、既に心霊マニアの世界に足をつっこみつつありますね。(汗)
それで気がまぎれるならいいんですが・・・。


477 :にょろ:03/08/31 18:52 ID:5YIHBYje
しまふくろうさん、レスありがとうございます。
恐山の情報も私宛ですよね。ありがとうございました。
来週の納骨が終わると、また何も考えることがなくなるので、
ぜひ、次の課題にしたいと思います。
そうすることで、またそれまでの日々をやりすごすことができます。

478 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/08/31 20:16 ID:3W6QTJA5
>>476
他にできることがない、ってのが本音です。
こんな立場になって、毎日何すればいいかさっぱり解らない。
でも何か掴みたい、理解したい、抵抗したい。
スレの趣旨とは違うので、たまにちょっと書き込むだけにします。
誰かに押し付けたりはしないですから、見逃して下さい。

479 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/08/31 20:35 ID:3W6QTJA5
>>にょろさん
こちらこそお礼を言いたいです。
近い境遇の方が、ここに書き込みされているってことで
僕も今踏ん張れている部分あるので。

ここに書き込む人たちや、読んでくれている人たちから
いつも「癒し」じゃない何かをもらってる気がしてます。
みなさんに感謝。

480 :優しい名無しさん:03/09/02 13:20 ID:dZsYLRsQ
自分は心霊関係は反対に苦手になったな。

以前テレビの番組で、死んだ人を呼び出すってのやっていて
死んだ本人が霊能力者に乗り移って喋ってると言うんですが、
「暗くて寒い所にいる…寒い…寒い…!!」なんて言ってる。
死んだ人の家族の前で。
そりゃーないよと思った。

テレビだから霊能力者も家族も全てがヤラセかもしれない。
でも実際、口寄せみたいな事してもらったり、あなたの家族は今これこれこういう世界にいて
なんて霊能力者に言われてもそれが本当かどうかなんて私には絶対分からない。
死んだ人がこうであって欲しいと思う事、
「○○さんは全ての辛い事から開放されて静かに眠ってらっしゃいますよ」
なんて言ってもらって心が休まるならいいけど、
納得できない事いわれて、あるいは本当かどうか信じられなくて、
自分の納得できる答えを言ってくれる人、もっと信じられそうな事を探して
無限ループに陥りそうで。

死んだ後はまったくなんにもなーし!
死後の世界なんてなーし!と思うようにしている。

481 :優しい名無しさん:03/09/03 21:38 ID:2fW2RjY7
>>480

死後の世界で元彼女にストーキングされるのは怖いです。

彼女が亡くなったのは悲しいことで同情もしていますが、
そのおかげでようやくのんびりと療養できるようになりました。
彼女からの電話に脅えていた日々には戻りたくないです。





482 :優しい名無しさん:03/09/03 21:53 ID:wE7kgxTu
>>481
あー、その気持ち、分かる気がする。

心を患っている人は、どうしても自己中心的になりがちで、自分の苦しみを訴えるのが必死。
相手の立場や状況、まして精神状態なんて考えられる余裕はないもんな。

それが病気のせいだと頭でわかっていても、
依存され過ぎたら、支える方も、共倒れする。
支えている自分の方が、先に参っちまう。

配偶者が死体となっている姿を見たとき、強いショックと共に、
あぁ、やっと解放された、静かになった・・・と、心のどこかで安堵感を覚えた記憶がある。



483 :優しい名無しさん:03/09/04 11:47 ID:9owt+x+u
>>482

自分の気力や体力とかを全部彼女を支えるために総動員して
いて、うつ病がどんどん重症化していっちゃいましたね。
亡くなってショックはあったけれど、重石が消えてじょじょに症状
が軽くなっていっているのが・・・わかります。
もっとはやく先方の主治医に会わさせてもらっていれば、
こんなことにはならずにすんだのじゃないかと・・・後悔しています。


484 :にょろ:03/09/08 21:49 ID:uHyfL4N0
納骨が終わりました。あっけなく終わりました。
その夜はまた泣きました。またあの感情がおしよせてきました。
翌日空港に向かう前にひとりで墓前にお参りしました。
何のお供えもせず、時間もなかったので、少し話しただけでした。
「安らかに眠ってください」と祈りながら、「今すぐ帰ってきて」とも思いました。
彼はきっと困っているでしょう。
これからもただ淡々と生きて、いつか迎えにきてくれる日を待ちたいと思います。

485 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/09/08 22:32 ID:ZdKknKIC
>にょろさん
あっけなくって気持ち、凄くわかります。
どんな記念日も、どんなイベントも
ただ淡々と過ぎていくのでしょうね。
泣くのは故人ではなく自分であることが
それが自分だけの感情なのだということが
僕にとっては一番悲しいことです。
どうかにょろさんが「淡々と」生きて
待っている「何か」と出会えることをお祈りしています。


486 :にょろ:03/09/09 20:06 ID:aPOhbiPn
しまふくろうさん、レスありがとうございます。
しまふくろうさんが、奥様と「十分心が通じ合えた」と実感できる日がくることを願っています。
お互いもうしばらくがんばりましょう。

487 :優しい名無しさん:03/09/16 12:36 ID:gzMjzA3x
保守させて下さい。

488 :優しい名無しさん:03/09/18 17:22 ID:mefLotOM
ほしゅ

489 :優しい名無しさん:03/09/20 17:25 ID:hcd3FxBV
保守

490 :優しい名無しさん:03/09/22 01:31 ID:S7qRiJrF
でしゅ

491 :優しい名無しさん:03/09/24 14:02 ID:c/pZ1ONZ
保守

492 :優しい名無しさん:03/09/24 16:02 ID:TvvwZebZ
親友のお兄さんが自殺した。
第一発見者は親友だった。
彼女の悲しみのほうが深いのはわかりきっているのに、わたしまで悲しみに沈んでしまいそうだ。
駄目だな。

493 :優しい名無しさん:03/09/25 00:53 ID:te41ZmkI
>>492
悲しみの連鎖反応、確かに来るよね…お身体、お大事に。
ごはん、しっかり食べるんだよ!
親友のお兄様のご冥福をお祈りします。
 
あなた自身もお辛いと思いますが、
どうぞ、親友を支えてあげてください。
私も第一発見しているけれども、第一発見のPTSDは、残ります。

494 :優しい名無しさん:03/09/25 21:10 ID:p2Hc9o8s
>492
悲しみは誰かと共有した方が薄らぐはず。
あなたは辛いだろうけどいいことしてるんだよ、きっと。

495 :493:03/09/26 01:18 ID:6gYweG6e
確かに、
一人だけで苦しみを背負うより、
誰かと それを分け合えた方が 精神的に楽だね。

496 :優しい名無しさん:03/09/26 05:47 ID:y70cdxQI
自害した知人はプロバイダーを解約してなくて、
私が送った「なんで死んだ」とか「なんで何にも言わないで逝く」
みたいなメールを遺族や恋人が読んだと思います。

497 :優しい名無しさん:03/09/30 20:39 ID:f5jKJ/zx
hoshu

498 :優しい名無しさん:03/10/07 18:50 ID:Brt2cQfV
保守

499 :優しい名無しさん:03/10/17 12:24 ID:5qAdQ2wE
hoshu

500 :優しい名無しさん:03/10/18 14:30 ID:b2ZgIzcX
人生板
親友が死んで苦しいです。。 http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1066378333/l50

501 :優しい名無しさん:03/10/19 09:57 ID:GjuO/riu
3日前、母親が自殺しました。41歳でした。
死ぬ前日の夜、外にいたわたしの携帯に母が電話をかけてきました。
具合が悪いから薬を飲んでもう寝るからよろしくね。と。
そのあとに、死にたくて死にたくてしょうがんまいんだ、死なないけどね。というようなことを言い
小さい頃いじめてごめんね。とも言われました。
わたしはそれに対して、いいから薬飲んで早く寝な、と返事をしてきりました。
心配になって早めに家に帰りました。
リビングに入って母の後ろ姿があり、ただいま。といっても全く微動だにしませんでした。
なんだよ、感じ悪いな位に思ったのですが、さほど気にも止めずとっとと台所に行ってそのままご飯を食べました。
(まずここで、普通なら相手を気遣うはずなのに、わたしはそれもしなかった)。


502 :501:03/10/19 10:05 ID:GjuO/riu
しばらくして、母が台所にやってきました。
泣いていました。
そしてわたしに、お父さんに言わないでねと言いました。
わたしは何の事か良く分からず、でも、泣いていたってことかなくらいに思い
その言葉は流していました。
するとまた、小さい頃いじめてごめんね、全部お母さんのせいだと何度も、つぶやいていました。
わたしはそれにも困惑したものの冷たい態度をとりました。
そこで父と弟が帰ってきて、父がからになった薬袋をみつけ、薬を飲んだ事がわかりました。
わたしが帰ったときに、飲んでいたようです。
父に母は寝たきりになるとか言っていましたが、すぐいびきをかいて寝始めました。
父と相談して、救急車を呼びませんでした。
精神病の薬のODで死ぬわけがないと思い込んでいました。
よくじつの夜母はなくなりました。


503 :501:03/10/19 10:12 ID:GjuO/riu
母は十数年、分裂病とうつびょうと闘っていました。
その母の娘のわたしも@時期精神を病みかけ、
ODを繰り返したりしました。
その度助けてくれたのが母で、病院から無事退院する時も泣いてよろこんでくれたのが母でした。
それなのに、わたしは気づいてあげることもできず(気づこうともせず)
こんな仕打ちをしてしまいました。
母がいきている間、母を責めることしかしませんでした。
お母さんは、眠る前に、わたしに見捨てられたと思ったでしょうか?
お母さんごめんね。何度も心の中で叫んでいるけど、行場がありません。
生きているうちに産んでくれてありがとう、って言ってあげたかった。
お母さん本当にごめんね。

504 :501:03/10/19 10:16 ID:GjuO/riu
今日がお通夜です。
なんとか泣かずにいたいです。
病院で遺体みたとき散々泣いてみんなに心配かけたから。
長文すみませんでした。

505 :◆t6512TRFE2 :03/10/19 13:29 ID:0CtEdx8c
>>501
お前なんで救急車を呼ばなかったんだ?
胃洗浄したら助かったかもしれないのに。
お前のせいで母親は死んだんだよ。
お前が母親を殺したんだよ。
自分が殺しておいて泣くなよ、バーカ。
お前も氏ねや。

506 :優しい名無しさん:03/10/19 14:06 ID:23X0E/+h
正直OD死うらやましい。

507 :優しい名無しさん:03/10/19 14:33 ID:AMctfQjU
>>501さん
大変でしたね。今日がお通夜だそうで。私の父がスピード違反の車にはねられ
死にましたが、出来るだけ「父が天国に行けるように泣かない」でいました。
誰も自殺志願者を止めるなんて出来ない。誰も悪くないですよ。
きっと、「お母さん、ありがとう」って言葉もお母さんに届いていると思いますよ。
泣いた時に「心配してくれるみんな」が居て良かったですね。本当に。
思いやりの有る方なのですね。<泣かずにいたい。散々泣いてみんなに心配かけたから。
私なんて、とにかく「お父さんが天国へ行けるように」と泣かないように勤めていたので。
産んでくれてありがとうって気持ちがあるなら、どうか生きてください。
なんだか、上手な言葉が見つからなくてごめんね。
でも、どうか生きてしあわせになって欲しいです。私も自殺志願者ですが、
家族が私を頼ってくれている限り死にません。
お母様のご冥福をお祈りすると共にお母様を心に留めお祈りします。

508 :優しい名無しさん:03/10/19 19:28 ID:KMu45ILY
絶対こーゆーレス書く香具師がいると思ったら案の定、馬 ◆t6512TRFE2 みたいなのがいたわ。

>>505、お前も同じ人殺しだよ。なんせメンヘルの人間は、他人の一言が生死を分ける事が多い
からなー。お前の言葉の暴力で死ぬ人間が出たら、立派に人殺しだよ。他人を蔑んでたら、自分
も相手と同じレベルだったという罠。滑稽だね。

509 :純一郎:03/10/19 20:20 ID:tKkX885R
501さん
まずは お悔やみ申し上げます
ともかく今は お母様をちゃんと見送って差し上げましょう それが今あなたに出来ることです
私も救急車を呼ぶのが遅れて恋人を殺してしまったので あなたの後悔が凄く判ります
一生 罪の意識を抱えて苦しむでしょう あなたもお父様も私も
しかし私は生きます 生きて苦しむことが自分に出来る唯一のショク罪だと思ったからです
あなたも辛いでしょうが 頑張って下さい そして出来れば生きて下さい

510 :優しい名無しさん:03/10/20 16:12 ID:XoX9DVRB
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1066629683/l50
パキシルで自殺の危険増

1 :番組の途中ですが名無しです :03/10/20 15:01 ID:y7kVg8fb
 うつ病の第一選択薬として広く使われている塩酸パロキセチン水和物
(商品名パキシル)の副作用で、思春期の重いうつ病患者に自殺の危険が
増すことが分かり、厚生労働省は20日までに、18歳未満の大うつ病性
障害患者への投与を禁止するよう輸入販売元に添付文書の改定を指示した。

 急に投与を中止すると知覚障害などの症状が出る危険性が高まるため、
徐々に薬を減らすよう注意喚起している。
 パロキセチンは、医師が処方する薬。グラクソ・スミスクラインが輸入販売している。
 ところが、重いうつ病である大うつ病性障害患者378人に投与した場合、
有効性が確認できなかったばかりか、5・3%に自殺を考えたり、企てるなどの
有害事象が発生。偽薬を投与した285人では、2・8%だったのに比べ、リスクが
2倍近くに増えることが分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031020-00000081-kyodo-soci


511 :優しい名無しさん:03/10/23 17:55 ID:8gbgk5Hj
初めまして。ザっと読んで書き込みいたします。お許し下さい。

彼はもう3年3ヶ月前に自殺しました。暑い夏の始まりの頃でした。
死因はOD。喧嘩している最中で彼は何度も謝ったのにその時は許せず
「もう一日反省してもらおう」と思っていました。そして彼から電話が入り
「薬飲んでもう死ぬ」と言われたのですが、それまでにも何度もODをしては
一日〜三日ぐらいの入退院をしていたので正直、ウンザリしていました。

彼は身寄りが居なかったので、その入退院の世話はいつも私がしていましたし、
彼も又それを知っていてODをすると電話をしてきて私が救急車を呼ぶのを
知った上でのODの常習者となっていました。
だから、その時も「またか」といった感じで「もう勝手にしてよ」と思いました。

しかし彼は本当に死んでしまいました。電話から二時間も経たないうちに彼の
家に行くと、既に手の先は硬直していました。顔はまだ生きているかのようでした。
涙がいく筋も彼の頬を濡らし、私が使っていた枕をビショビショに濡らしていました。
こんな事ってあるわけない!と思いました。すぐに救急車を呼びました。また
いつものように意識が戻る、と思いました。けれど彼の意識は戻ることは
ありませんでした。随分と長いこと「私が彼を殺した」と罪の意識にさいなまれ
泣いてばかりいました。もう自分も死のうとも思いました。

今、3年以上が経ち涙を流す事はもう殆どありません。でも、一日でも彼を忘れた事は
ありません。今でも時々夢に出てきます。そして夢の中で微笑んでいる彼を見ると
「やっぱり生きていたんだ!」と思うのです。そして抱きつこうとすると目が覚めます。
よく、時間が解決すると言いますが、私の場合、逆に時間が経つほどに彼の声や
しぐさ、顔などの細部の忘れていた事が夢によって鮮明に思い出されます。
棺に入って焼かれてしまう直前「起きて、起きて」と棺にすがって泣きましたが
昨日のことのようです。



512 :優しい名無しさん:03/10/23 17:56 ID:8gbgk5Hj
511続きです

自殺した人は天国にいけない、と聞きました。自殺した場所に魂が残りあの世にはいけない、
と言った人もいました。一年ぐらいは私もずっと彼を探していました。
あの世に行けなかったの?どこにいるの?と問い続けていました。そして
私の中に永遠にいる、と気付いたときに彼と私はもう会うことは出来ないけれど
永遠に一緒だと思えるようになったのですが、それでもやっぱり辛いですね。

私はどんどん年をとっておばあちゃんになっても彼は永遠に年をとらない。
とらないというより、やめてしまったわけですが。彼との年の差がどんどんと
広がっていくのはなんとも寂しいものがあります。

とりとめの無い文章ですみません。彼のこと、卑怯だと言う人もいるけれど
私は今でも彼を愛しています。永遠に愛しています。

513 :優しい名無しさん:03/10/23 18:00 ID:CUhjMq5o
俺、自殺した父の子供だけど、
さっき母親殺したんだけど。

はっきりいって邪魔くせぇ。
もう逃げも隠れもしねぇよ、俺は。
逮捕?してみろよ(藁

514 :優しい名無しさん:03/10/23 18:28 ID:QY98ppat
>>505
久し振りに、このスレ覗いてみたら、
馬 ◆t6512TRFE2のバカ、まーーーだこんなところに粘着してるんだ。

これで医師免許持ってるってんだからね。かなり脳内妄想入ってるアフォだわ。
つか、リアルでは、かなり落ちこぼれて、P科のDr.の彼女に依存してるんメンヘラじゃないの?
優秀な忙しいDr.なら、人の自殺のお節介なんてやってるヒマ、無いのだが…。


515 :優しい名無しさん:03/10/23 18:34 ID:wpXJux4E
精神薬以外のODで自殺した例ってありますか?

516 :優しい名無しさん:03/10/23 18:39 ID:R+MlX5Jw
>>515
誘導
■■自殺未遂体験談■■Part2 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1057855496/l50

517 :◆t6512TRFE2 :03/10/23 22:30 ID:y0pO/HZs
>>514
そう?人を殺すのは楽しいじゃん(笑)。

518 :優しい名無しさん:03/10/24 00:19 ID:asSCBPYB
あぁ!!
人殺しまくりてぇなぁぁぁ!!!

519 :優しい名無しさん:03/10/24 08:08 ID:1i3Y+YuY
<荒らしに煽られて傷ついたらこちらへ>
煽られてパニック状態になったら駆け込むスレ http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1055355134/l50
1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/06/12 03:12 ID:w3BIPqlV
煽られたり荒らしにあってパニックになってる人結構いますよね。
そんな時はこのスレに駆け込むべし。パニクってる人を誘導してくだしぃ。

520 :優しい名無しさん:03/10/24 08:09 ID:1i3Y+YuY
★★★★★ギコ猫のメンタルヘルス相談室(゚Д゚)ノ ver15 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1064922215/l50

|(疑古) |              ∫∫∫ ギ コ 猫 相 談 室 へ よ う こ そ ∫∫∫
| ここに |  o ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
| 居て |   .   ゚ ギコ猫相談室が営業休止することはありえんぞ!必ず普段通り回答するから安心しろ! 
| よし!  ○_∧   苦悩しているひと!何を遠慮してる?遠慮するな!こっちに来い!ここに居てよし!
ロ__  (*゚Д゚)   ギコがついてるぞ!ギコはあなたのこころに寄り添うぞ!じゃんじゃん悩み書け!   
__/┌(ヽΩ/)   ギコ猫相談室は皆の助け合いの場所だ!質問を書き捨てにしないで一言貰えると嬉しいぞ!
  ||/||..|_└ヽ_|ヽ 回答者もじゃんじゃん募集してるぞ!名無しでも名有り回答者でも大丈夫だ!安心しろ!
─|| ┸.。__]|_)_)┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ___∧___________________________________________________
/苦悩している住人のみなさんこちらもご利用下さい

521 :優しい名無しさん:03/10/25 14:49 ID:1657NkX6
初めまして、他スレでこちらを教えてもらいました。

9月に父が自殺らしき形で亡くなりました。
本当に突然でした。
元々不安神経症と軽いパニック障害から、パキシルとソラナックスを服用していましたが
本人いわく薬が合っていたようで、ここ1年以上穏やかに過ごしていました。

母は昔に他界しており、父は一人暮らしでしたが
私は同じ団地の隣の棟に住んでるので、1分とかからない距離にいたし
ほとんど毎日朝から夜寝る前までは私がいる状態でした。

寝る場所が違うだけで、ほとんど一緒に住んでるような感覚で
朝以外はほとんどいつも一緒に食事をとり、父の寝酒を用意して、
少し話して「おやすみ」を言って帰ると言うのが日課でした。

その日、いつものように「じゃあおやすみ」と私が言い
「おおきに!ごくろうさん!」と父は明るい声で言い、私は帰りました。
帰って自分ちで風呂の用意などしていたら消防車の音が聞こえてきました。
火事??

まさかとは思いながら、外に出たら燃えてるのは父のいる部屋でした。
わずか2〜30分の出来事です。



522 :521:03/10/25 14:57 ID:1657NkX6
>>521の続きです。長文なので。

信じられないことに現場検証の結果は「覚悟の自殺」と言うことでした。
事情聴取を何度もされ、何か悩まれてることはなかったかとしつこく聞かれました。
遺書もなかったし、どちらかと言うと不安神経症で死ぬことを極端に怖がってる
父がまさかと思いました。
何よりも「自殺する人の気持ちがわからん」とよく言ってたのです。

でも、現場検証と司法解剖の結果は「灯油を被って焼身」でした。
抵抗して暴れた後もなかったそうです。
しかも死亡時刻は、私が帰った、たった10分後だったんです。

亡くなってから色んなことを考えました、どうしてだろう?何で?
心療内科の先生にも話しを聞きにいきました。
自殺するような兆候は全くなかったと言い、死亡の詳しい状況を話すと
先生自身もショックを受けていました。

未だに本当のことはわかりません。
それでも、火事だということで後始末や賠償問題で忙しく
あっと言う間に時間は過ぎて、明日四十九日法要です。
何だかもう、どうしていいかわかりません。

523 :521:03/10/25 15:32 ID:1657NkX6
自殺の兆候があったかと必死で考えました。
ただ、私が帰って10分後に死亡するなら、よっぽど早くから覚悟して
すぐに行動起こさなければ出来ません。

それに心療内科の先生に聞いたのですが、
焼身自殺って言うのは、並大抵の覚悟では出来ないと。
死の苦痛に勝る思想だったり、訴えたい大きな何かがあったり、
後に残った者に、何か考えさせたい場合だったりだそうです。

父はどちらかと言うと、思ったことは全部聞いて欲しいと思うタイプの人でした。
自己愛性人格障害寄りの性格でした。

薬によって、何かが変わったのか?
一応時間はあけているものの、服用前後に酒を一合ずつ呑んでたためか?
パキシルを飲み忘れたのか?それとも、酒でボーっとしてて薬を間違えてOD?
ソラナックスが多すぎたのか?
何かで錯乱状態になることがあるのか?

それとも急に全部がいやになって発作的に?
でも、発作的に思ったのなら、普通は焼身は選ばないと聞きました・・・

それとも、自分が何ひとつわかっていなかっただけなのか。


524 :521:03/10/25 15:36 ID:1657NkX6
すみません、自分に入り込んで、連投のうえ長文になりました。

どちらにしろ、523の最後の一行が、本当のことなんだと思ってますが・・・

525 :優しい名無しさん:03/10/25 15:39 ID:8+yloBQM
521さん、大変でしたね。
原因がわからないというのも、とても辛いことですね。

最近、パキシルの問題がありましたが
SSRIを飲んでいると、衝動的な行動に出る人もいるらしいです。
良かったら参考に読んでみてください。
http://adbusters.cool.ne.jp/prozac.htm

私には、あなたのレスを読む以外、何もできないけれど
あなたが、お父様の死について、ここに書くことで
少しでも気持ちの整理がつけばいいなと思っています。

526 :優しい名無しさん:03/10/25 15:41 ID:8+yloBQM
残された家族、周りの人は誰もが
「どうして?」という気持ちを背負っていかなければならない
それが自殺なんですよね・・・

527 :521:03/10/26 01:42 ID:PeZZOzYf
>>525さん
ありがとう。
ここで吐き出していいと言ってもらえて、人の言葉で初めて涙が出てきました。
今まで、誰かに吐き出すことも、人前で泣くこともありませんでした。
感情を動かすことが怖くて、人前ではへらへら笑ってました。
本当にありがとう。このスレにたどり着いて良かった。

教えてくださったページ、読みました。
読んでみて驚愕しました。何て恐ろしい。

もしかしたら、薬のせいじゃないかもしれない。
自分のとこもそうとは限らない。
もしそうだとしても、そんな恐ろしさを知らずにいた自分が悔やまれます。
でも、今自分が何をしていいのか、考えていいのか、
考えても仕方ないのか、全然わからないよりもマシです。

ありがとう。525さんも自死遺族の方ですか?
ここのみなさんの心が少しでも癒されていきますように願います。
そして同じような思いを吐き出せること、感謝します。


528 :521:03/10/26 01:53 ID:PeZZOzYf
あ、ageてしまった(汗)

>>526さん
どうして?でいっぱいです。
その手がかりが掴めても、遺書があっても同じだと思います。
自分に対しても「どうして阻止出来なかった?」と思います。

周囲の人たちは、私の気持ちを引き上げようとしてくれます。
思いやりなんだと思います。
私は今まで、人生を父の世話に捧げてきました。
だからみんな「これからは自分の人生をやりなおして欲しい」と言います。

私は「どうして?」に押しつぶされそうなのに
周囲はもう「これからどう生きるか」の場所からものを言います。
わかってる。わかってるんだけど。
誰もかれもが「もうそろそろ落ち着いた?」って、言われるたびに
何て返して良いのかわからないでいます。

529 :優しい名無しさん:03/10/26 01:54 ID:6I+sTWby
死ぬのが怖くても、もう生きていても迷惑をかけるだけだと思ったりしたのかも。
回復期の心が静かになってきたときの方が淡々と自殺を実行できると思います。
私の先輩も、自殺する前の日に、昔からの友達と酒を酌み交わして機嫌も良く
みんな、元気になってきた彼のことを見て喜んでいました。
その後すぐに自動車で練炭自殺するなんて誰も考えてもみませんでした。
そんなものです。

530 :優しい名無しさん:03/10/26 15:02 ID:vdkgsej3
うちのじいちゃん 首吊り自殺した。まぁガンで余命1ヶ月しか無かったらしいし。。きっとベットの上で見苦しい姿
見せるの嫌だったんだろな・・・

531 :521:03/10/26 17:53 ID:Xp1QeuKb
>>529さん
レスありがとうございます。
529さんも周りの誰もが辛かったでしょうね。
やはりそんなものなんでしょうか。
わかっているつもりで、何もわかってなかったってことなのかもですね。
そんなもの、とまだ思い切れないでいるのは
逃げなのかもしれませんね。

亡くなる当日、「明日病院(通院)まで送っていってやー」ってゆってたのに、
阪神のリーグ優勝の日を楽しみにしてたのに、
酸素吸入器の精製水が足りないから買って来て、ってゆってたのに、
と未だ打ち消す気持ちが強いです。

でもありがとうございます。
そんなものだと、そういうものだと言うことも、言い聞かせたいと思います。

お辛い経験を書かせてすみませんでした。



532 :521:03/10/26 17:57 ID:Xp1QeuKb
>>530さん
どちらにしろお辛いですね。
残される側は、少しでも生きていて欲しいと思う、
でもそれはこちら側のエゴかもしれないし。
どうか、ゆっくりと、気持ちを整理していかれますように。

533 :521:03/10/27 00:43 ID:0OALZ1DM
もう、なにもやることがなくなったの?

すれすとにしたかなあ

534 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :03/10/27 22:56 ID:I5n63Zm7
「消えてしまいたい」と自殺を考える人に
「死んでも消えたりしないよ」と言いたい。

「自分に生きる価値がない」と思っている人に
「他の人も生きる価値なんて持ってないよ」
「もっと他人に迷惑かけてる人だって生きてるよ」
「死ぬより生きてるほうがいつか価値がでるんだよ」と言いたい。

「誰かを本当に思いやる事」なんてできるんだろうか?
いくら相手のこと考えてもエゴから抜け出せない。
人間ってやっぱりただの動物なのだろうか。
言葉はただのまやかしなんだろうか。
考えれば考えるほど切ない。
悲しい気持ちは自分の為だけなんだろうか。

535 :優しい名無しさん:03/10/29 17:26 ID:GFG4fTJQ
死に面した自分から言わせてもらうと
郷愁に浸られるのは嫌だね

「あいつ、あほやったなぁ〜w」 程度に笑って頂けるのが一番ですね。

死を選ぶもの生を選ぶもの、それぞれ考え方はあるでしょうが、
言葉ではもはや救われないのです。

立ち直ったという人は周囲の愛が欲しかっただけでしょうし。

536 :優しい名無しさん:03/10/29 19:24 ID:PABENqBm
こういうスレがあったんだね。
6年前の話ですが、父が自殺した。
浪費癖のある人で、決して裕福じゃないのに母がせっせと貯めた貯金を使い果たし、
サラ金にも手を出してた。
死ぬつもりで失踪したこともあったみたい。
私が小さい頃からそれが続いていたんだけど、子供(私)に心配をかけたくなかったのか、
母と、父の両親はそのことを子供にはひた隠しにしていた。
帰ってこないのも、「仕事が忙しいからだ」と言われた。
けど子供ながら、その不自然さになんとなく気付いてて。
そして私が就職した頃、また父が失踪した。
その時初めて祖母の口から、父が失踪して警察に捜索願いを出したことを聞いた。
その後少ししてから、隣県で見つかった。
それからまた少しして、会社に祖母から電話があり、「お父さんが物置で死んでいた」。
震えながら家に帰ると、家の前にパトカーが停まっていた。
仏壇のある部屋に横たわっている父の足が見えた。
悲しげな顔をしている警察の人に挨拶して、自分の部屋に行った。
母が職場から戻り、ぎゅっと抱き締められた。
父の死に顔は、しばらく見ることができなかった。
遺書は、会社の便箋と封筒の裏表にびっしり書いてあった。
遺書には二人の女の人の名前があった。
多分、お金は彼女達に貢いでいたんだろうな。
そして、「平凡かもしれないけど、星になって家族を見守りたい」みたいなことが書いてあった。
遺書を読んでる内に、初めて涙が出てきた。
死因は、表向きは首吊りじゃなく、心筋梗塞ということになった。
あんなにくっきり首に赤いあとがついてるのに、何が心筋梗塞だよ、と思った。
借金の額は、家を一軒建てられるぐらいだった。

537 :536:03/10/29 19:34 ID:PABENqBm
遺書を見るに、父が死んだのはちょうど私が出勤したぐらいの時間だった。
失踪から戻り、それからまた家には寄りつかなくなっていたんだけど、
自殺する前の夜からずっと物置に居たみたい。
遺書には、「誰か(物置に)来てくれないだろうか」ということが、
繰り返し書かれていた。
私はどうしてあの朝、物置を見なかったんだろう。
虫のしらせって無いもんだ。
物置には用事がないので行かないんだが、あの朝行っていれば、と今でも思う。
しかし、父は早く死ねと思ったこともある。
でも家に寄りつかなくなってた時期、出勤途中、私は自転車で、父は車で、偶然すれ違った。
その時、二人で笑顔を交わした。
その時、父の顔を見て笑えたので、嬉しかったので、
やっぱり私は父が好きなんだなあと思った。
今も生きていたら、多分うちの家族は同じことの繰り返しで、崩壊していたと思う。
死んでくれて良かった、けど生きててほしい。
矛盾してるけど、今でもそう思う。
なんで物置に行かなかったんだろうかと、今でも思う。
母は、貯金を使い果たされた。父の保険金は母への慰謝料みたいなものだ。
でも祖父母は、それの大半を持っていった。
今は、祖父母の家を出て、母と二人で暮らしてる。
これから私の人生は、悪いことは起きないような気がする。
父の自殺より悪いことはないと思う。

538 :536:03/10/29 19:44 ID:PABENqBm
父のことを思い出して悲しみに暮れる、ということはないけど、
なんだか言い表せない、複雑な感情がどんどん沸いてくる。
長々とごめんなさい。

それと、最近、仲の良い人の義父が、焼死してしまった。
焼死も、自殺と同じぐらいキツイなあと思った。
焼けていく間、何を思ってたんだろうか。
それとも早い内に意識はなくなっていたかな。

539 :優しい名無しさん:03/11/02 12:10 ID:EdZpkWEM
age

540 :優しい名無しさん:03/11/02 12:11 ID:EdZpkWEM
良スレ、と書くのを忘れた。

止まってるね。
ここの人たちに少しでも癒しが訪れますように。

541 :優しい名無しさん:03/11/02 13:03 ID:MG2yTors
一ヶ月前に父が首吊りをした。
私も首吊りで未遂したことあるから、彼の気持ちは他の人たちよりも分かるような気がする。
私たちは本当は深いところで繋がっていたんだ、と思う。
父が物置でスーツを着て首を吊った後姿も、握りしめたまま硬直してしまった手も、蝋人形みたいになってしまった姿も、案外冷静に受け止めていた
悲しみや怒りはあるけれど、何故か安堵感もある。
父と誰よりも強く死で繋がっているような気がして、自分の未来も結局父と同じになるような気がして、むしろ安心してしまっているのかもしれない。

542 :優しい名無しさん:03/11/04 07:38 ID:ZpoGPT0B
自殺した彼がここのところ夢に出てくる。
私はもう単純に嬉しくて嬉しくて笑いっぱなし。
でも、目が覚める。もう本当にどこにもいないんだ・・・
なんで死ななくちゃならなかったのよ?結婚しようって約束してたのに。
今でも智ちゃんが私の一番愛している人だよ。

543 :優しい名無しさん:03/11/05 01:13 ID:gnQDk/Wk
人って本当に死ぬときは驚くほどあっさり逝ってしまうよね。
リストカットとかしてる人沢山いるみたいだけど、死ぬ可能性が低いやり方を選んでる内は、心の奥底で思ってる事は「死にたい」じゃなくて「助けて」なのかなあと思った。
私の父も首吊り。自分はやっと落ち着いてきた。同じ立場で今すごく辛い人の心がいつか落ち着きますように。そして幸せが訪れますように。


544 :優しい名無しさん:03/11/07 15:49 ID:GI27Unyk
私はむしろ、自分の「生」の確認の為にリストカットしてる。血が流れていくのを見て
「ああ、私は生きているんだ」って安堵する。

私の主治医は変わった人で、「リストカットは一種のストレス解消法、タバコやお酒
と同じようなもの」と言い、特にリスカを否定する様子もない。
「一種のストレス解消法」と聞いて、なるほどなと思った。なんだか解放感みたいなの
もあるし。でも先日の血液検査で、血液の各数値がかなり低いとの結果が出た時は
「リストカット以外の代替行動を探しましょう」って言われたけど(w

私も父の自殺(農薬一気飲み)がきっかけで鬱病になったけど、逆に「生の大切さ」を
父から教えてもらった気がします。悲しかったけど、父の分まで生きようと思います。

545 :優しい名無しさん:03/11/07 18:46 ID:dV7bhTEk
リストカットはある意味「生」の証か…。
身内が自殺すると、すごい負のパワーに引き込まれるよね、そりゃ鬱にもなるわってな程の。
>>544
血を大事にねw
最後の一文が言える貴方は強さを持ってる、生き抜けるよ。

546 :優しい名無しさん:03/11/07 20:24 ID:k/bHtV4h
でも、低確率とはいえリスカでも事故は起こるからなあ…
>544の医者はちゃんと死なないリスカのやり方を教えてくれてるんだろうか。

547 :優しい名無しさん:03/11/07 21:35 ID:BG+5TZzW
>>544
献血行ったらどう?
流れる血も見られるし少しの痛みもあるし
ちょっとは生きてるって再認識できるかも


548 :優しい名無しさん:03/11/08 18:08 ID:I6M88YTK
親が自殺したことで、生きていながら存在を
否定されてしまった感が抜けないです。
かといって遺族の辛さを知っている以上、
自分も死ぬ訳にはいかないし、板挟みで苦しい。
という経験の人いたら、対策教えて下さい。

549 :優しい名無しさん:03/11/08 23:14 ID:so5CqL8P
もうすぐ父の命日がやってくる。

あの日、父とのいろんな思い出を思い出していた。涙でにじんで見えなくなるから
必死に涙を堪えた。最期の父の顔を見ながら「絶対忘れないんだ」と誓った。
気丈に振舞っていたけど、火葬の時は泣きながら暴れてしまった。
パパ、最期にあんなところ見せてごめん。

あれから4年。写真の父の顔は相変わらず鮮明に写っているのに
記憶の中の父はどんどん薄れていく。あの時から私はそれが恐怖だった。
忘れるくらいなら私も死にたいとさえ思っていた。
あの日、あんなに忘れないって誓ったのに。

お葬式の日、親戚の子供にジュースを買い与えるために、1人で外へ出た。
見上げた空がやけに高くて、青かった。それだけは、はっきり覚えている。
ただ漠然と「私はもう1人なんだ」と感じた。

お葬式が終って、みんなでのんでいる時、親戚の子供を構う私を見て
叔父さんが「〇〇(私の名)は、意外と立ち直り早いからな。」みたいな事を
言ってて、それがすごく印象的だった。

パパは今、どこにいるんだろう。パパがいなくなった頃は、
よく思い立ったように外へ出て、パパを探してたよ。
今はもうそういう事もなくなった。
そうやって悲しみに慣れていくのかな。
でも心の整理なんて、きっと、ずっとつかないよ。
誰も私を責めないけど、ずっと罪悪感に苛まれてる。
私をこんなふうにしたくて、パパはいなくなったわけじゃないのに。
ごめん。こんなんじゃ心配でぐっすり眠れないよね。
だけど、パパにまだ話してないことがいっぱいあるよ。

550 :544:03/11/09 06:59 ID:gtFWNDfs
>>545
ありがとうございます。どれほどの強さを持ってるか解からないけど、精一杯生きます。

>>546
薬でリスカ衝動を抑えられているので、私に関してはあんまり心配して無いんだと思います。
「頭ごなしに否定すると、返って逆効果だ」ということをよくご存知な主治医なのでしょう。
流石にこの前の診察では、血液検査の結果が悪かったので、注意されましたが・・・(w

>>547
薬を飲み続けている人からの献血は、受け付けてもらえないようです・・・。

551 :優しい名無しさん:03/11/14 23:35 ID:9l6CCg7L
元の自分には戻れないんだ・・・
周りの心配に答えようと頑張ったけど。

552 :優しい名無しさん:03/11/20 11:12 ID:CsITvlKx
hoshu

553 :優しい名無しさん:03/11/21 23:52 ID:z5emhZBL
>>551
そう思うからいけない。
  周りは敵ばっかだよ。
  気を使う事はないよ。


554 :551:03/11/23 15:38 ID:e2PWIS4R
>>553
いつか敵だと思うよーになるのかな。。
現時点で、周囲との恐ろしいほどの距離感を感じる・・・
孤立でも何でもいいやって思い始めてる。

555 :優しい名無しさん:03/11/27 02:23 ID:nnYZD8qK
良スレ 保守。

556 :優しい名無しさん:03/12/02 02:36 ID:5zLxvVO5
関連スレも一気に読みました。涙がとまりません
自分も夏に夫を失ったので何か・・・・と思ったのですが、
文章を考えるだけで泣いてしまって  
(こんな感じでリアルでもろくなメールも出せません)
落ち着いたらまた来ますのでホシュ

557 :優しい名無しさん:03/12/03 00:09 ID:PbPspJQW
>>556
あなたがどこの誰かなんて分からないんだから、
人の目なんて気にしないで
思いの丈を思いのままにぶつけてしまえばいいんじゃない?

558 :優しい名無しさん:03/12/04 18:04 ID:Ui5EeqDb
>>549
年内にも首を吊るつもりだったけど、あなたの書き込みを見て
思いとどまることにしました。

もう少し生きてみます。

559 :優しい名無しさん:03/12/04 20:12 ID:CkptKIgl
弟はアパートの鍵をかけて亡くなっていました。
連絡が取れないのを心配して鍵屋を呼びましたが
警察の許可がないと鍵は開けられないとのことでした。
警察にその旨伝えましたが
民事不介入を理由に断られました。
弟のアパートから異臭がしだした時
やっと警察が開錠の立会いに来ました。

560 :559:03/12/04 20:13 ID:CkptKIgl
弟の最後の顔を見ることは叶いませんでした。
部屋はとても入れる状態ではないとのことで
遺品の整理も業者に任せることになりました。
最初に警察にお願いした時に鍵を開けていれば
弟の死をこの眼で確認できていたのに。


561 :559:03/12/04 20:14 ID:CkptKIgl
弟は安らかな顔で逝ったのだろうか
苦しんだのだろうか
遺書は本当にあれだけだったのだろうか
弟は本当にもういないのだろうか

562 :559:03/12/04 20:14 ID:CkptKIgl
やらなくてはいけないことが沢山あるのに
弟のことが頭をはなれません。
布団に入っても眠れず、
気がつくと涙が流れています。

563 :559:03/12/04 20:29 ID:CkptKIgl
あの日電話をかけていたら
あの時あのことを聞いておいたら
あのメールを送ってくれていたら
私が男に生まれていれば

564 :559:03/12/04 20:29 ID:CkptKIgl
本当にもうあえないのかな
まだ信じられない
力になれなくてごめん

565 :559:03/12/04 20:30 ID:CkptKIgl
弟が亡くなって、苦しいのに誰にも話せない
父も母も姉妹も皆不安定になっているので
私が悲しんでいるところを見せることは出来ない
2ちゃんがあってよかった
誰かに聞いて欲しかった
乱文すみません

566 :優しい名無しさん:03/12/04 20:40 ID:bkA7eZI0
559さん
がんがって生きてください。。

僕も兄弟がいるので、ひとごととは思えませんでした。

567 :優しい名無しさん:03/12/04 20:57 ID:zqnD3NMc
自殺マンセー!
あははははははは( ´ー`)つ━・oO

568 :優しい名無しさん:03/12/04 22:07 ID:W/IKD8co
>>559
ああしていたら、こうしていたら。
どうして気付かなかったんだろう。
どうしたら戻ってきてくれるんだろう。
まったく無駄だってわかってても、考えずにはいられないよね。
そして、誰にも言えない苦しさ。
本当はあふれてくる思いで、潰れそうなのに
誰にも言えないんだよね。
ずっとずっと、この思いを抱えていくのかと思うと
気が遠くなる。
それでも、死ぬわけにはいかない。残された悲しさを知ってるから。

どうか、少しでもあなたが気持ちを吐き出せますように。。

569 :優しい名無しさん:03/12/06 18:55 ID:9OaVhrQD
>559
私も父を自殺で亡くしているから、自分を責める気持ちはよくわかる。
あの時○○していたら、って考え出すと止まらない。
押し潰されそうになる。
でも、どんなに思い悩んだって、戻っては来ないってこともわかってる。
辛いよね。
ここで吐け。聞くからさ。



つうか、葬式だの終わって会社行ったらさ、上司とか上の連中が次々来てさ、
ちょっと深刻ぶった顔して、どうして死んだんだって聞いてくるわけよ。
うるさいっつうの。
もちろん首吊ったなんて言えないから、心筋梗塞って言ってるけどさ。

570 :559:03/12/07 00:07 ID:XmQgHXjm
>>566 568 569
ありがとう
みんな辛い気持ちを乗り越えてきたんですね

571 :優しい名無しさん:03/12/10 22:19 ID:bLoVN1pL
昨日から朝日新聞の家庭欄でアメリカの自殺遺族の特集が載っています。
興味のある方は読んでみてください。

572 :優しい名無しさん:03/12/11 20:29 ID:gYQfVSt1
アメ公は何人死んでもヨシ


573 :優しい名無しさん:03/12/18 22:17 ID:t7uXR/Xf
hoshu

574 :優しい名無しさん:03/12/19 00:03 ID:TMoEqzNJ
会いたいなぁ
夢でもいいから会いたいなぁ
怒らないから出てきて欲しいなぁ

575 :優しい名無しさん:03/12/20 02:20 ID:kT0OdU/u
霊能者に、依頼しようかと思ってる。
バカげてると思いながらも、
成仏してるのか心配になるから・・・
さまよってたらと思うと、たまらないから。

576 :優しい名無しさん:03/12/20 02:29 ID:gNPSQy0j
いや、バカげてるとは思わないよ。
あなたがそれで少し楽になれるなら、それも一つの方法だと思うよ。

577 :優しい名無しさん:03/12/20 17:53 ID:k/U87u59
ありがとう>>576
現実の友達に言ったら反対されたから、ここ見てホッとした。

578 :優しい名無しさん:03/12/25 19:49 ID:dh2lSUzZ


579 :優しい名無しさん:03/12/25 21:41 ID:v6EOv9aM
私は三人にみてもらったよ。三人三様だったけど、よかったと思う。
今もまた誰かいないかなって思ってる。
だってもうだれも彼の話をしてくれる人がいないから。
友達もいないし、このクリスマスもひとりきり。彼に会いたい。

580 :優しい名無しさん:03/12/28 02:22 ID:2HXqBGRU
>>575
俺は霊魂とか死後の世界はあると思っているが、
皆に証明できないような事柄なので、詐欺の温床だと思っている。
自殺者の遺族ほど、気持ち的にきつい人はいない。
そのため、故人や自分の救いを求めて、インチキ宗教やインチキ霊能者に簡単にはまってしまいがちだ。
くれぐれも気をつけて。

遺族の人は、何事もなかったかのような、平常な普通の気持ちでいてほしい(誰でもこうするしかないのだよ)。

死後生のことについては、飯田史彦氏の本がよかったよ。
「生きがいの創造」とか「生きがいの本質」とか(php文庫)。
・自殺者は死んだ直後は、混乱していたり闇の中で光を求めてうずくまっていたりするが、
 助け(お迎え)が光としてくる。
・人生回顧して、自殺したことを反省したりする(他者から罰せられるようなことはない)。
と書いてあった気がする。

581 :580:03/12/28 02:39 ID:2HXqBGRU
禅僧にして俳人の種田山頭火の母は、山頭火が少年時代、井戸に飛び込んで自殺したらしい。

どうしようもない私が歩いている

などの句がある。

582 :優しい名無しさん:03/12/31 02:14 ID:gKHkLuI5
自殺遺族のひとに、どうやって接したらいいのか悩んでいる人居ますか?
小さな言葉でも、ちょっとした言葉でもトラウマなんじゃないかとか心配してしまうのは私だけかな?

583 :優しい名無しさん:03/12/31 03:49 ID:bch/hvGH
その人とのお付き合いの度合いにもよると思う。
親しい人なら率直に
「もしかしたら私の言葉で、傷つけてしまうことがあるかもしれないけど
そんなことがあったらごめんね」と
言ってみたらどうでしょうか。
でも、そうやって気遣ってくれることがわかっただけで
たいていの人は嬉しいんじゃないかな。

584 :559:04/01/01 02:22 ID:J8Tyxjwb
特別なことは何もしなくて良いのではないでしょうか。

最初普通にお悔やみ言ってくれて、
後はいつも通りにしてくれる人が
一番ありがたい。
彼女とは長く付き合っていけると思った。
確かに失言・ニアミスはあるけど
親しい人の失言は曲解しないので大丈夫。

日ごろ疎遠にしているくせに
弟が自殺と聞いて急に親友ぶって
「弟さん亡くなったから気を使ってあげて」と
言わなくてもいい人達に言いふらしたり
「心配している」とか「連絡ください」とか
しつこくメールしてくる人がいたけど、
すごく迷惑だったので今回のことを機に
連絡を絶ちました。

本当に心配してくれている人は
心配してるって言ったり
心配しているそぶりを見せたりしないんだなと思った。
あくまでも私の場合ですが・・・

585 :鬱病と癌の関係:04/01/01 10:00 ID:C6s/S4vK
自殺する人間はぎりぎりまで周囲のこと
を考えていた。
しかし病気には勝てなかったんだよ。
鬱病への認識が薄く、偏見が強すぎる社
会の責任だ。

長い葛藤状態、深い悲しみ、近親に死の
後に、鬱病か癌になる人間はとても多い。
レスリー・チャンの死後、一年足らずで
親友のアニタ・ムイは癌で死去。
鬱病と癌は同じくらいに恐ろしい病気で
あり、精神状態と深いつながりがあるこ
とを日本は認識すべきだ。
自分の中のものが自分を殺すのをとめら
れない・・・そんなつらくて重い病気で
あることを。


586 :優しい名無しさん:04/01/01 22:51 ID:RW2jcUzG
>>583-4
アドバイス本当にありがとうございます。
気にしすぎるほうがよくないのかなー、とか思いました。
こういう物言いは悪いのかもしれませんが、その方が自死遺族だろうとなんだろうと、私はずっと変わらず仲良くしていきたいと思うほど大切な人だからです。
人(自分も含めて)の命を大切な気持ちを今も変わらず持って、その方と接していきたいと思います。

・・・私の書き込みを見て傷ついた人が居たら申し訳ありません。心から謝罪したいです。

587 :優しい名無しさん:04/01/02 03:47 ID:CAvB/TFP
あれから3年半が経ちました。
後追い未遂を2回しました。
周りには「時が経つしか、あなたが元気になる術はない」といわれ
当時は「そんな悠長なこと・・・!!」と思いました。
自殺サイトを覗いたり、彼が使っていた携帯番号に電話してみたり
好きなアーティストのライブに行って「やっぱり生きてて良かった」と
思ったり、遺品を抱きしめて泣いたり、そんなことを繰り返してきて
やっと、彼からの手紙を処分出来るまでになりました。
私は家族ではないから、立ち直るのが早かったかもしれません。

「時が経つことが1番の薬」今、すごく実感しています。
私も霊能者に頼もうと思いました。でも、信頼できる人が見つからずやめました。

夜が長いでしょう。事あるごとに思い出して、苦しく、切なくなるでしょう。
笑って話せる記憶にはなりません。
でも、楽な気持ちになれる日はきます。いつのまにか、必ず。
「あの人は、なんてバカなことをしたんだろう」と冷静に思える日がきます。

「あの人」と同じことをするのは、絶対に駄目。
自分が味わった苦しみを周りの人にさせるのは、愚かなことだと思います。

未遂で済んで良かった。今は心からそう思えます。


588 :575:04/01/03 01:13 ID:wU5lTYkD
喪中なせいもあるけど、本当に年が変わった実感がないな。
ほとんどのヒトが家族で過ごす正月ってのを呪った。

>>579
レスありがとう。
私が見てもらおうと思ってる人は、手紙で申し込まなくてはいけなくて。
手紙を全文書ききる前に辛くなって中断してる・・・
その時の状況なんかを書かなくてはいけないから。
でもちょっとずつ書いて送るつもり。
まだやるべきことが残されてるって思うだけで、少し気が楽になります。

>>580
ありがとう。気をつけるよ。
>遺族の人は、何事もなかったかのような、平常な普通の気持ちでいてほしい(誰でもこうするしかないのだよ)。
そうだね。そうするしかない。
本当は、誰かに聞いてもらいたいけど、結局は言えない自分がいるし。
言ったことでどっちもが嫌な思いをするような気もするし。
落ち着いたら教えてもらった本探してみます。ありがとう。

589 :優しい名無しさん:04/01/03 03:29 ID:M+tlGa4/
彼女の死から半年。目の前で死んだんだ。俺もすぐ後を追おうかと考えたが、助かるかもしれないと思ったから止めたんだ。
金も仕事も何もかも失った。「時が経てば」か。俺の場合は経てば経つほどつらくなっている。最初の2、3ヶ月は虚無状態。
そしてリアルな現実。ここ数ヶ月、単車で一晩中狂ったように走っている。走ってるときは忘れられるから。
家にいても思い出の品に囲まれて気が狂いそうになるから皆部屋にぶち込んでカギを掛けた。仏壇も閉めっ放し。
そのうち身辺整理して外国に行って消息を絶とうと考えている「どうしようもない私」

590 :優しい名無しさん:04/01/04 00:57 ID:/KCh2+KN
幼い子供がいるのですが、薬やアルコールでラリると、
死のうとしてしまいます。
今までに二回未遂で入院しています。

しらふでは死ぬ気は毛頭ないし、子供を傷つけたくないし、
なんでこんなに心の奥底で自殺願望が根強いのか困ります。

トリプタやアモキ飲んでいますが、まだ足りないのかしら。
人を傷つける可能性があるのなら死にたくないものです。

591 :優しい名無しさん:04/01/04 19:46 ID:0mq/VV37
時が経てばたつほど、自責の念は強まるばかり。
来年は7回忌です。
でも、私の時間はあの日に止まったまま。
生きてる限り、この苦しみから解放されないんだろう。
7回忌が終わったら、私も逝きたいと思ってます。

592 :優しい名無しさん:04/01/04 21:08 ID:yzSZnsAk
自殺により残された遺族は
殺されたも同然の苦痛を味わう。
自殺する人は自分と一緒に
周りの人間も殺していることに気付くべき。

593 :優しい名無しさん:04/01/04 23:36 ID:CfsAUCwi
>>591
そうだね。
止まったままだ。
時は流れて、現実に生きてるけど、
自分の中の時間は止まってる。
もう、動き出さないのかな。

でも、逝かないでくれ。
残された人があなたと同じ思いするよ。。

594 :優しい名無しさん:04/01/08 11:17 ID:ieNcJsZI
>>589
山頭火のファンですか?

595 :優しい名無しさん:04/01/10 03:34 ID:RipCKJhC
>>591-593
自分も同じだよ。生きてる感覚がなんか無いんだよね。
自暴自棄とも違う、何かが終わってしまったような‥
去年の7月で10年経った。今でも部屋は片付けてない。
心穏やかな日が本当にやってくるんだろうか?

596 :名無しさん@3周年:04/01/11 11:35 ID:nWxYmQgg
>>589さんのカキコには、みんな息を呑んでいて、うまくレスを返せなくいるはず。
とにかく589さんの気持ちが楽になってほしい。

597 :優しい名無しさん:04/01/11 17:26 ID:M55OebAj
>>589
見殺しにしたのか
酷い奴だな
人間のクズだ

なんでそうなるまえに止めなかったんだよ!

598 :優しい名無しさん:04/01/12 01:06 ID:JKypzHYd
597のようなやつほど
人の悲しみに気付かないでほざくんだ。
誰も気にするなよ。
そういうことを言えるという時点で、人の心なんてわかんない
腐った豚ですから。
つまらない煽りで、傷つく人がいたらたまらない。

以上。

寒くなってきました。温かい何かで自分を覆ってくださいね。
どんなものでだっていいから。

599 :優しい名無しさん:04/01/12 03:49 ID:Icmpz6/Z

人殺しがほざくな!
人殺し!

600 :優しい名無しさん:04/01/12 03:50 ID:Icmpz6/Z
こう言っておいて

>そういうことを言えるという時点で、人の心なんてわかんない
>腐った豚ですから。
         ↑
>つまらない煽りで、傷つく人がいたらたまらない。

これですか(・∀・)?


偽善者め!
地獄へ落ちろ!

601 :優しい名無しさん:04/01/12 04:43 ID:p9y1c2sz
はい、スルーでおながいしまーす

602 :優しい名無しさん:04/01/12 04:50 ID:OAGiE5j/
>>600
そいつはお前に憧れ、かなわないと思いつつ悔しかったんだよ。
だからお前にできないことをやれる自分を認めてほしかった。
でもお前はそれができてしまった。だから今度は非難した。
つまり、無意識やらないか、超自我ちんこちんこ関係、僕に秘密の僕のホモ、なんとなくペニスタル。な?


603 :優しい名無しさん:04/01/12 17:29 ID:p3jWA1rD
遺族の方に質問です。
自殺は失敗しないものとして自殺する瞬間に
その本人が国民健康保険に入ってると何かいいことある?


604 :優しい名無しさん:04/01/12 20:20 ID:uuSjiQy6
保険もおりないし良いことないんじゃないの?
未遂に終われば治療費が安くなるかもしれんが
完遂前提なら得はなさそう

605 :優しい名無しさん:04/01/13 02:12 ID:3ok96Za2
未遂して障害が残った場合は助かるけど
自殺するつもりなら関係無いでしょ
もしかして未遂するつもり?

606 :優しい名無しさん:04/01/14 00:14 ID:xtDGTB3z
589です。596、598さんありがとう。

ネコがいるんだ。年寄りの。彼女がいなくなった時ないて知らせたのさ。
あのときそれも考えた。俺がいなくなったらお前どうなるんだ。
バカだよ。ネコどころじゃないだろ。。俺はクズ人間。本当に。





607 :優しい名無しさん:04/01/14 02:07 ID:MjtS1EPm
こんどは自分語りかよ。
そんなナルシストだから見殺しにしたんだな
おまえは自分しか見てないんだろ
人殺しめ

608 :優しい名無しさん:04/01/14 02:27 ID:oRV7zLFr
>>606
もう自分を責めるな。人間には運命や宿命が有るもの。
でも、現実から逃げるな。全てを受け入れて生きていけ。

今からでも毎日お線香をあげろ。出来るだけ墓参りに行け。
忘れようとしたら絶対だめだ。乗り越えるんだ。何十年掛かってもな。

609 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :04/01/14 20:16 ID:MnOVKogu
>>606さん
辛い気持ちはあなた自身のものです。
罪悪感や喪失の苦しみも自分のこころ。
「何もかも失った」と考えるのは僕も同じですが
貴方しか知らない彼女との思い出、記憶は残っているはずです。

彼女の視線を感じる時はないでしょうか?
ふと彼女の言葉がよぎる時はないですか?
それを持って生きていけるのは貴方だけだと思います。
後を追って、ひょっとしたら彼女は1度喜ぶかも知れませんが
果たして褒めてくれるでしょうか?

周りはきっとあなたに彼女の影を重ねて見ています。
最後にそばにいた相手として誰に見られても
恥ずかしくない人間になる為なら生きる意味はあるかもしれない。
僕は今それを痛感しています。
どうかもっと考えて見てください。
早すぎる行動は後悔が待っています。

610 :優しい名無しさん:04/01/14 23:20 ID:m2RNSpIW
キモ過ぎるやつが多いな
こんな奴等が周りにウジャウジャいたらそりゃ死にたくもなるだろう
彼等に罪は無いな

611 :優しい名無しさん:04/01/15 00:32 ID:fZEc2hzW
606です。608さん、しまふくろうさんありがとう。心に沁む。

さっき久しぶりにお線香をあげた。また気が狂うんじゃないかと思ったが、なぜかホッとした。

俺は一人で何もできない人間。独りの頃は無鉄砲で刹那的。力が全てを解決すると思っていた。
彼女を幸せにしたいと思ったから立ち直れたし頑張れた。彼女がいない以上俺が生きる意味は。

俺と彼女は15年いつも一緒に過ごしていた。見るもの聞くもの全て彼女との思い出。
彼女と一緒に行った店。歩いた道。音楽。映画。本。全てが俺を苦しめる。
彼女の視線も感じるし声も聞こえる。それをあなたは肯定的にと。
人にどう思われても最早何も感じないが、あなたの言う「恥ずかしくない人間」
その意味は俺に重くのしかかる。

昨日彼女の母さんからしばらくぶりに電話をもらった。俺のこと心配して。気丈に明るく世間話してくれた。
自分こそ胸が張り裂けそうな毎日だろう。おまけに不治の病進行中。

俺はしばらく「恥ずかしくない人間」になってみようと思っている。
それが彼女のためになるのなら、俺は喜んでその方法論を受け入れる。

612 :優しい名無しさん:04/01/15 01:01 ID:7cW0p8tM
後追いなんて今更考えないけど、
この間アザーズみて、とても辛かった。
私も子供を連れて、すぐそこへ行ってれば、
現実の世界とは違っても、一緒に暮らせるのかなって。

613 :優しい名無しさん:04/01/15 01:08 ID:7cW0p8tM
全ての日付は、彼に関連して考えられてしまう。
あの時は、生きていた、もう、死んでいた

彼が首をつったその横で、赤ちゃんを殺し、自分も死ぬ。
その後、林の中で3人の生活が始まる。。。
恐ろしい妄想が取り付いてはなれない

自殺者の霊は、ずっとそこにいますとかテレビで見ると、
こんな寒い日、ひとりで、あの薄着で林にたたずむ彼が見える

あーあ、でも毎日元気。明日も仕事。

614 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :04/01/15 19:40 ID:ALrz7z8L
小さな頃から一緒に過ごしただろう故人の家族。
ずっと二人で一緒にいようと誓い合った故人の伴侶。
この2つの悲しみは同じようで違うものなのだと感じています。

だけど、どちらの立場の方にも言えることは
故人に対して「何かしてあげれること」は確かにあるし、
それは後を追うことだけじゃないってことでしょう。
証明なんて何もできないけど
「自分がもし死んだら周りにどう思ってほしいか」とか
故人の立場になって考えて見れば分かる気がします。
相手の立場になって考える事を
思いやりと言うのでしょうし。

>>610さん
キモかったらごめんなさい。
僕は自分の為に書き込んでるものですから
読んでる人に不快感を与えてしまうかも知れません。
でも僕はここにしか書き込みはしませんから
ここだけはどうか見逃して下さい。

615 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :04/01/15 20:04 ID:ALrz7z8L
>>611さん
押し付けるような勝手な文を失礼しました。
僕と似ている境遇だな、と思い
自分に対して言い聞かせている気持ちを書き込みました。

妻の両親に逢う時は僕もどんな顔をしていいか
まだわからない状態ですが
幸せなことに僕は彼女の夫だったものですから
してあげられることも多く、また
僕の戸籍にははっきり彼女の名前が残っています。

あなたの悲しみの深さのいかばかりかは
僕には計り知れませんが
彼女の周りの人々の悲しみ、彼女自身の悲しみ、
そしてあなた自身の悲しみに耐え、支えて苦しむことができるのは
きっと世界であなただけです。
僕は妻があの世で自慢するほどの伴侶になりたい。
もう1度惚れ直させるくらいの。
今はそんなことを考えています。

彼女が貴方に笑ってくれる日が来る事を願っています。
どうか踏ん張って見てください。
僕も踏ん張ってみます。

616 :優しい名無しさん:04/01/16 00:08 ID:gJggu8Hq
611です。ありがとう。

あなたの言葉を辿ってみた。別れの時期も丁度同じなのには驚かされる。
ただ、ひとつ明らかに違う点は、俺は以前の自暴自棄な自分に戻ってしまった。
それまで積み上げてきたものを殆ど捨てた。

彼女が死んで、少し経って家を追い出されることになった。
荷物を整理していたら俺の知らない古ぼけたトランクが出てきた。
開けてみると、何と彼女の写真がたくさん。
友達とはしゃぐ小学生の彼女。ギターを弾いている彼女。
俺の知らない彼女がいっぱい。それを見ているうちに、
なぜか心が落ち着き、幸せな気持ちになった。

ギャルソンのコート。彼女が俺と出会う前行ったライヴのチケット。
メッセージが入った電話機。。全部隣の部屋にぶち込んである。
捨てなくて、本当によかった。

617 :優しい名無しさん:04/01/16 00:28 ID:Na5T1XKn
>>614
キモイなんていってすまんかった

キモイのはどうしようもないし
「本当に故人を思っているのか?可哀想な自分によっていたいだけなんじゃないか?」
という疑念は捨てられない

しかしどういう形であれ、いま苦しんでいる事は確かなんだろう
俺はもう来ないよ

死んじまったらどうにもならないが、もしあの世なんかがあるとしたら
彼等に安らかな時間が流れている事を祈る

618 :しまふくろう ◆/XuC4/orOc :04/01/16 19:12 ID:otHulP5m
>>617さん
その疑念は正しいと思います。
苦しい苦しいと言っていても何も起こりませんし
かといって慰めが欲しいわけでもない。
悲しい苦しいのは自分自身の問題です。

でも故人を思っていればこそ
平素のままではとても居られない。
あの人がいないのに腹はへる、金は要る、眠くなる。
当たり前の自分が許せなくなる。
普通に時間が過ぎるのが憎くなる。恐ろしくなる。

たった人間1人が死ぬこと。それは多分ちっぽけなことです。
でも当事者の僕は実感できず理解できず受け止め切れない。
飽和してしまうので、ここに書き込んでしまうのです。

あなたの様な正しい疑念を持つ人の目に
僕の様な者の文章がどう映るのか、
それは重要なことですし、僕はそれも知りたいのです。
批判のない独りよがりだけでは腐った心になります。
どうか謝らないで下さい。
読んでくださっただけで感謝です。ありがとう。

619 :優しい名無しさん:04/01/17 01:00 ID:wTRn10hJ
コンセント

620 :優しい名無しさん:04/01/17 01:50 ID:KDRptLY5
アンテナ

621 :優しい名無しさん :04/01/17 12:40 ID:nPAGYTkZ
日本だけでも、毎日100人近い人が自殺している。
そうすれば、このスレッドに関係ありそうな人が毎日数百人は出ているはず。

622 :100000:04/01/20 20:33 ID:SZ/nbfsP
誰も悪くないよ。



623 :優しい名無しさん:04/01/20 20:51 ID:sb+ylhL2
負け犬の家族のことなんてどうでもいーよ( ´ー`)つ━・oO

624 :優しい名無しさん:04/01/21 00:49 ID:mI4zobel
623 :優しい名無しさん :04/01/20 20:51 ID:sb+ylhL2
負け犬の家族のことなんてどうでもいーよ( ´ー`)つ━・oO
623 :優しい名無しさん :04/01/20 20:51 ID:sb+ylhL2
負け犬の家族のことなんてどうでもいーよ( ´ー`)つ━・oO
623 :優しい名無しさん :04/01/20 20:51 ID:sb+ylhL2
負け犬の家族のことなんてどうでもいーよ( ´ー`)つ━・oO
623 :優しい名無しさん :04/01/20 20:51 ID:sb+ylhL2
負け犬の家族のことなんてどうでもいーよ( ´ー`)つ━・oO
623 :優しい名無しさん :04/01/20 20:51 ID:sb+ylhL2
負け犬の家族のことなんてどうでもいーよ( ´ー`)つ━・oO
623 :優しい名無しさん :04/01/20 20:51 ID:sb+ylhL2
負け犬の家族のことなんてどうでもいーよ( ´ー`)つ━・oO
623 :優しい名無しさん :04/01/20 20:51 ID:sb+ylhL2
負け犬の家族のことなんてどうでもいーよ( ´ー`)つ━・oO
623 :優しい名無しさん :04/01/20 20:51 ID:sb+ylhL2
負け犬の家族のことなんてどうでもいーよ( ´ー`)つ━・oO
623 :優しい名無しさん :04/01/20 20:51 ID:sb+ylhL2
負け犬の家族のことなんてどうでもいーよ( ´ー`)つ━・oO
623 :優しい名無しさん :04/01/20 20:51 ID:sb+ylhL2
負け犬の家族のことなんてどうでもいーよ( ´ー`)つ━・oO


625 :sage:04/01/21 23:35 ID:CEfgZHaS
私が15の時父が逝って、今年私は30。父がいたときと同じ時間が流れました。
父を思い出さない日はないけれど、細かい事はもう思い出せなくなっています。
哀しみを無意識に忘れようとしているのだと思う。そしてそれは悪い事ではないと思う。
いやむしろその方がいい。彼らはいなくなっても私たちは生きているのだから。
自責の念は今も消えないけど(と言いつつ矛盾した事言いますが)
死んだのはその人の選択であり、家族や恋人、友達のせいではない。
私たちが普通に生きる事、幸せを求める事に罪悪感を持つ必要はない、
と今は思えます。


626 :625:04/01/21 23:39 ID:CEfgZHaS
間違えて名前欄にsageしてしまった(赤面)

627 ::04/01/22 00:12 ID:h4Di5TcM
結局さあ、みんな自分のことしか考えてないんだよね。
自殺するやつは周りが悲しむのを無視して自分で勝手に死ぬ。
周りのやつはそいつが自殺したいほど苦しんでるという
事実を無視して、自分が悲しい思いをするから死ぬな、という。


628 :優しい名無しさん:04/01/22 19:04 ID:4LpSDDNs
死人に口無し( ´ー`)つ━・oO

629 :優しい名無しさん:04/01/23 22:22 ID:ToUS4RhD
負け犬age

630 :優しい名無しさん:04/01/24 14:34 ID:wOwTMLyH
涙そうそうって歌があるよね。
あんな心境にいつなれるのかな。

631 :優しい名無しさん:04/01/24 16:47 ID:NyAxbAE8

おまえが殺したくせに( ´ー`)つ━・oO

632 :優しい名無しさん:04/01/24 22:45 ID:NyAxbAE8
殺人者age( ´ー`)つ━・oO

633 :名無しさん@3周年:04/01/25 03:01 ID:QJGdfshA
>>628 脈絡がわかりにくく、意味不明確。35点

>>629 簡潔な自己紹介に感動。80点!!

>>631>>632 煽りにしては芸がなさすぎ。20点

634 :優しい名無しさん:04/01/27 22:39 ID:/3p0U5Pq
負け犬の家族щ(゚Д゚щ)カモーン

635 :優しい名無しさん :04/01/28 01:31 ID:W7IC/Yul
>>634 一人暮らしか? 電話で呼べよ。

636 :優しい名無しさん:04/01/29 15:59 ID:kAxiCABZ
age

637 :TT:04/01/29 16:21 ID:l372IS6u
昨年の夏母が自殺した。
電話で激しく口論し、自分のことを棚にあげて罵倒した数日後。
漏れが殺したようなものか…。
思い出さない日はない。
遺骨のかけらを貰ってきたよ

638 :優しい名無しさん:04/01/29 21:42 ID:aACxqW+i
今日、従兄弟が自殺した。身内なんか私にはないと思っていたけれど
その従兄弟だけが心の支えだった・・・。他の親戚とは縁切ってたんで。

私も数知れないほど、ODしてるけど 置いていかれた気分・・・(泣)
私も後を追いたい・・・

639 :優しい名無しさん:04/02/02 17:13 ID:ez7esQoL
age

640 :優しい名無しさん:04/02/02 17:30 ID:VXcPkadd
>>638
それ、君に影響されたんじゃないの。
とっとと死んで地獄で謝れよ( ´ー`)つ━・oO

641 :優しい名無しさん:04/02/02 18:04 ID:QzsDdBV8
2001年に女の友人、2002年に男の友人が自殺した。
去年はそれぞれの3回忌、1周忌だったけど
どちらにもいけなかった。
男の友人が死んだ時は、自分のこの先の人生が
どうしようもなく絶望的に長く感じた。
私は、明日からも生きている人間の間で生きなきゃいけない
と自分で言い聞かせてここまで生きているけど
時々、どうしようもなく遣り切れなくなる。
せめて、二人の7回忌までは生きようかと考えている。


642 :優しい名無しさん:04/02/02 19:54 ID:9Bu9HXys
>>640
20年従兄弟とは会ってません。昔言われた一言を心の支えにしてただけです。
従兄弟は、会社と家庭の事情で自ら死を選択したんです。

あなた、人間として最低の奴ですね・・可愛そう・・

643 :優しい名無しさん:04/02/04 01:33 ID:2FFDIhq8
私は自分自身が死を考えている者ですが、
何年も会っていない家族や、鬱になって以来連絡も取っていない元・友達と恋人に
こんな思いをさせてしまうのかと愕然としました。

もともと家族の世間体のために自殺に見せない偽装事故を考えていたのですが
泥酔して車道に飛び込んだら生保下りるかとか真剣に調べています。
(酔ってて事故ったら?とか問い合わせるわけにも行かないし)

遺族の皆様が悼んでいる相手みたいに誰かに愛されてる存在じゃないので
迷惑かけたくないという一心で「生きる」より「死ぬ」を選びたいのですが
自殺だとしったらいかに周囲を傷つけるかよくわかりました。

結局どうしていいのか余計にわからなくなりましたが、
何も知らないで安易に自殺せずよかったと、ここを読んで思いました。
あと数日は生きていきたいと思います。

644 :優しい名無しさん :04/02/04 05:51 ID:kRyngSDL
あと数日といわず、死の方から訪れて来るまで、
自分で手をつけずにいてはどうでしょうか・・・・。

645 :優しい名無しさん:04/02/04 19:01 ID:cxjtBVHC
30代で妻を自殺で亡くし、39歳で出家。
以来比叡山延暦寺で最も過酷な行とされる「千日回峰行」を
2度達成された酒井雄哉師の記事。

http://www2.odn.ne.jp/~cbh42840/sakaiyusai.html


646 :優しい名無しさん:04/02/06 02:25 ID:pSCd5lLT
悟りを開いたら気持ちがいいのかな…わからなくなってきた

647 :優しい名無しさん:04/02/06 16:26 ID:gAC4/AUb
マーヤーだ( ´ー`)つ━・oO

648 :優しい名無しさん:04/02/06 16:29 ID:UJeBAYz1
>( ´ー`)つ━・oO

たばこ君、なーんで このスレお気に入りなのーーーーー???
自殺したいのーーーーー???


649 :優しい名無しさん:04/02/06 16:38 ID:gAC4/AUb
自殺なんてわざわざしなくても人間なんて生という薄皮を被っただけの死体さ( ´ー`)つ━・oO
確実に死にたいなら寝て暮らせばいいのにね。

650 :優しい名無しさん:04/02/06 18:21 ID:UJeBAYz1
>>649
2chに入り浸ってるチミも、いわば生きた屍さぁーーー

651 :優しい名無しさん:04/02/06 18:23 ID:gAC4/AUb
そのとおり、ぼくらは時間という操り師に操られているゾンビだ( ´ー`)つ━・oO
ある意味でぼくらはもう死んでいる。しかしこのスレの住人は自らの命ではなく家族の命を奪った。
間接的殺人者どもは地獄へ堕ちろ。

652 :優しい名無しさん:04/02/06 18:38 ID:gAC4/AUb
今日もちゃんと被害者に手を合わせたか? 人殺しども。
毎日ちゃんと祈れよ( ´ー`)つ━・oO

653 :優しい名無しさん:04/02/06 18:42 ID:UJeBAYz1
>>651
ファウストでも、読んでろ

654 :優しい名無しさん:04/02/06 18:43 ID:gAC4/AUb
ゲーテは過去の人さ( ´ー`)つ━・oO

655 :優しい名無しさん:04/02/06 19:37 ID:YOb73omU
残された人が悲しむんだよね。
早く死んだもん勝ちだな。

656 :優しい名無しさん:04/02/06 19:56 ID:xuSX8xOf
生きているのに死んでるまん

657 :優しい名無しさん:04/02/06 22:36 ID:Bdo2IXUM
>>651
とっくに落ちてるよ 地獄には
でも 住めば都だね
はははっ

658 :優しい名無しさん :04/02/07 03:58 ID:0w+2appv
( ´ー`)つ━・oO
↑これを見ると、俺はいつも“毒物カレー”事件の林真須美の顔を思い出すよ。

659 :優しい名無しさん:04/02/08 19:53 ID:zdbkINfB
こんなスレがあったんですね

私の義父は夫が小学生の時に自殺しました(だから会ったことはないです)
自宅で自殺し、夫が発見者だったそうです
結婚話が出たときに、一度だけ自殺のことを聞いたっきりです
いろいろと苦労もしたでしょうが、愚痴も言わず、優しく誠実な人柄です
その割に友達は少ないのですが、他人に心を開くのが下手なのは
父親の自殺の後遺症なのだろうなあと推測しています
周囲の人からの心ない言葉や差別も体験したようですから

もう30年近くたっているので、だんだんに風化していくと期待していたのですが・・
ここ一年くらい、30歳近いのに義母にパラサイトシングルしている夫の弟が、
自殺願望を周囲にほのめかすようになったのです
夫の所にも「もう自殺したい・・」というメールが頻繁に来て
心を尽くして返事を書いたり、電話したりする夫も精神的に参っているようです
精神科受診も時々しているようですが、鬱病ではないそうです??

はたから見ると、自殺をちらつかせてごねて利益(無職やパラの大義名分化、正当化)
しようとしているようにしか見えないのですが
義母も「親があんなことしたから、自分の人生が狂ってしまった」
などと言われると、何も言えなくなるようです

表面的にでも忘れかけていた過去の負債が、重くのしかかってきています
私にとって義弟は今憎しみの対象になりつつあります
私の大事な夫に「自殺」なんて言葉を軽々しく使わないで!

「自殺」にまつわる様々な連鎖はなかなか断ち切れるものではないですね
やはり自殺は一種の犯罪だと思います



660 :優しい名無しさん:04/02/08 20:53 ID:WPwSOlH1
>>659
> 私にとって義弟は今憎しみの対象になりつつあります
> 私の大事な夫に「自殺」なんて言葉を軽々しく使わないで!

だったら本人に直接言えばいいのではないですか?
このスレでグチっても仕方ないでしょ。

要するに「事実上あかの他人」である義弟さんだから憎しみが起こるんです。
あなたのご主人が「自殺したい」って言ったら憎むんですか?

> やはり自殺は一種の犯罪だと思います

すごい極論ですね。偏見と言っても過言ではないような‥
交通事故死の倍以上の年間3万人いる自殺者が犯罪者というのは。

661 :優しい名無しさん:04/02/08 21:16 ID:bDxBOkti
わからんでもないけどなぁ。
病気でも「疾病利得」という言葉があるが
「死ぬ、死ぬ」という言葉で(本人は無意識にしても)
周囲の関心ひいてる香具師は、実際にいる。
周囲を振り回しちゃってるから、身内であっても、しんどい。

実際、死ぬ、死ぬいってて中々死なない人、
本当に死んでしまう人、色々。

私も自殺遺族で自身がPTSDの為、精神科通院しているから
偏見はないし、様々な感情が渦巻くのは我がこととしてわかる。
その中には、
自分勝手に死んでいった人への「怒り」があるのが、むしろ自然な感情だと
医者にも言われている。

身内に直接いえないからこそ、こんな匿名掲示板で
グチっているんでしょ。
実の弟なら言えることでも、義弟となると、きっと私も言えないと思う。

662 :優しい名無しさん:04/02/09 00:31 ID:Z+mriSKv
>>659
あなたにとって、憎い義弟でもご主人からしたら、可愛い弟なんだと思うよ

663 :優しい名無しさん:04/02/09 16:50 ID:8n3BRACp
>>659
あなたの気持ちもわかる。
だから、旦那を心から愛してやってくれ。
弟を憎んだ分以上に。

664 :優しい名無しさん:04/02/09 17:09 ID:abfHJ8Sb
659はコピペで複数の板に貼り付けてるよ。同情はいかがなものか。

665 :優しい名無しさん:04/02/09 18:59 ID:+7gotBEF
>>664
あらぁ、マルチですか。
たとえば、どんなところに?
2ch外ならh抜きでリンク張ってもらえない?

666 :優しい名無しさん:04/02/09 19:26 ID:abfHJ8Sb
>>665
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1075647648/
のレス番35.投稿時間から見て、別人が貼り付けたとは考えられない。

667 :優しい名無しさん:04/02/16 19:50 ID:FHiMMrnX
保守

668 :優しい名無しさん:04/02/18 16:34 ID:dbX5Vray
age

669 :優しい名無しさん:04/02/19 14:55 ID:wFYzAcMc
借金がある為に相続破棄した人いますか?
その場合家財道具とかも破棄されてしまいますか?
手元におけるのはどういったものでしょうか?
個人的な手紙とかお金に監禁できないもののみが残るのでしょうか?

670 :優しい名無しさん:04/02/19 21:37 ID:vDkeT1x/
>>669
相続放棄は全部を放棄するのが決まり。いいとこ取りは出来ない。
家財道具は物品的価値が有るものは当然もらえない。

まぁ、形見の品とか思い出が染み込んだとか言えば多少は何とかなると思うが、
電気製品なんかは普通は不可能。家具も難しいだろうね。

1番問題になるのは、指輪とか腕時計みたいな形見の品だけど金銭的価値も高いもの。
このあたりは専門家に聞いてみたほうがいい。

671 :優しい名無しさん:04/02/20 01:13 ID:ps25Mp/t
>>669
相続破棄した場合 保険や預金などは一切相続出来ませんが それ以外の資産価値のない(だいたい売却価値が20万を越えない)家財道具などは相続できましたよ

672 :優しい名無しさん:04/02/20 01:52 ID:d2VTljuT
自殺を考えていたんですが、
一昨年家族を亡くしている親友がいるので、さすがに私までいっちゃったら
きついと思って、だったら行方をくらまそうと思うのですがどうでしょうか。

とにかく知り合いにもう会いたくないです。

673 :優しい名無しさん:04/02/20 03:05 ID:N2eYK/S4
自殺者の葬儀ってどんなもんかね?
漏れが死ぬときは葬式自体してもらいたくないんだけど。

死体発見→検死(警察に運ばれる?)→焼却場→墓あるいは無縁仏
というのが理想なんだけど可能なのかな?
誰か安く済む方法キボン。
適当な念仏に何十万も払ってるの見ると頭くるんだよね。


674 :優しい名無しさん:04/02/20 03:55 ID:MlrCzKRT
>>673
ごく普通に(世間には、心筋梗塞という事にして)行われたようですよ・・
私も葬式なんて無用だと思っているので、家族には「私が死んでも焼き場に
もって行って終わりにして」・・と伝えてあります。

最近は遺言書を書いておこうかなって考えてます。

675 :優しい名無しさん:04/02/20 05:31 ID:HmuPUzrm
他殺の可能性を完全に否定できれば検死はないのかな。
自筆できっちり自殺する意思、理由を明記しておけば大丈夫?
死んでからあれこれ体を弄くられる(と想像する)のは正直うんざりだな。

676 :優しい名無しさん:04/02/20 05:42 ID:N2eYK/S4
>>674
おお、同志ですな。
漏れ20代半ばだから心筋梗塞が適切かどうかわからんけどw

とりあえず遺族にとって最小限の費用と労力で済ましたいんだよね。
その為には死体発見から墓場までの詳細な流れが知りたい。
死体が発見されて警察の車がくるのが昼間だったら近所にみられそうだし、
夜のほうがいいかなぁとか
葬儀屋は葬式無しの焼き場だけのコースがあるのか
が気になる。

677 :優しい名無しさん:04/02/20 08:04 ID:Z40kjNCc
>>675
自宅など医師が管理してない場所で死ねば
老衰による大往生だろうと、遺書がある自殺であろうと
絶対に行政解剖されます

身体は切られまくり、内臓も引きずり出して調査した後に
強引に詰め込み直すだけ
正直いって顔以外はぐっちゃぐちゃにされます
死んだ日から葬式までの間が妙にあいてしまうから、わかる人にはバレバレ

だから自殺なんかするなョ イキロ

678 :優しい名無しさん:04/02/20 10:48 ID:5qwu1XMs
ワタシが18歳で弟が17歳だった頃。
弟の誕生日から丁度1週間。
弟とは子供の頃よく喧嘩したけど、この頃は喧嘩もしなくって、漫画とか貸し借りしてたんだ。
弟が悩んでる事も知ってたけど、自分が一生懸命だった頃だから、何もしてあげれなかったのよ。

ある日フラッと弟がいなくなりました。
よく1人で旅行してる子だったから、また旅行だと思ってたんだよ。家族みんな。

その夜、夜中の3時ごろ電話があったんだ。
風が轟々鳴り響くところから。
「今どこなの?お母さんも心配してたから明日でも電話しなよー」
って言ったら
「うん。今新潟なんだ」
って返事でほんの数分話したんだよね。

それが最後だった。

電話切って寝て見た夢が
『真っ白なところに弟が何も言わないで立ってる』
同じ時間に夢を見た母と同じ夢だったんだ。
胸騒ぎをしたんだけど、気のせいだよね。
って一応言ったのよ。
母が辛くなるから。

679 :678:04/02/20 10:49 ID:5qwu1XMs
1週間後捜索願い出したら
弟は和歌山県警で身元不明の遺体として保管されてた。
『死因は崖から転落した時に首の骨を折って即死。
事故もしくは自殺だと思われます。』

彼は自殺したんだって確信をもてます。
なんで
わかってあげれなかったんだろう。
最後の電話を受けたのはワタシなのに。

最後、楽しかった頃のいっぱい思い出がある
和歌山のあの場所に行ったんだ。
1月の寒い夜中に
寒さに震えながらワタシに電話くれたのに。

わかってあげれなかった。
助けてあげれなかった。
たった一人の弟なのに。
忘れる事なんてできない。
今でも夢に見るよ。ごめんなさい。

680 :優しい名無しさん:04/02/20 12:05 ID:tCeFpapw
非定型精神病を患っていた恋人が自殺しました。

事件からひと月近く経ち、
友人知人、お世話になった方々にこんなメールを送りました。

--------------------------------------------------
前略

まだまだ寒さの厳しい毎日ですが、徐々に春の足音も
聞こえてくるような気がいたします。お変わりなくお過ごしで
しょうか。

私の後輩であり、恋人であり、婚約者であった○○○は、
1月29日の午後6時30分頃、ビル6階からの飛び降りという
形で、30歳の人生を自ら絶ちました。

早いもので、すでに3週間もの日が経過してしまいましたが、
まだ私の中ではそれを現実として受け入れることができずに、
皆様へのご報告が遅くなりましたことを、深くお詫び
申し上げます。

ひとには深い優しさをもっていた彼女が、
自分に対しては常に妥協を求めずに心身を律し、極限まで
その存在を追い込んでいたこともあっただろうということは
想像に難くありません。また、そういった状況を理解しながら
本当に自分は彼女にとっての支えとなることができたのかと、
自問自答を繰り返し、自分の無力を嘆く日々です。


681 :680:04/02/20 12:07 ID:tCeFpapw
○○家のご家族には言葉で言い尽くせないほど
感謝しています。

事件後に私が駆けつけてから、通夜・葬儀に至る一連の儀式が
終了するまで、ずっと彼女のそばにいさせてくれたことは
もちろん、家族でもない私を親族同様に接してくださり、
ご遺族にも「娘の婚約者である」とご紹介していただきました。

特に、彼女のお母さんは、○○が中学生の時に父親である夫を
亡くしており、それまで女手ひとつで彼女を育て上げて
きました。○○がいちばんの自慢の娘であったこともお話して
いただきました。

このような事に順位付けなどできるわけはありませんが、
今回のできごとにおいて一番悲しいのは間違いなく
お母さんです。彼女に対して私は何ができるのか、
何をしなければならないのかを考えています。

682 :680:04/02/20 12:10 ID:tCeFpapw
皆様からは本当に暖かい言葉とお気遣いをいただきました。

私は、彼女のあとを追ったりはしません。

それによって生み出されるものは、新たな悲しみだけですから。

私は、いま自分が生きていることに感謝しながら、
○○が悲しまない、○○に怒られない人生を送っていかなければ
ならないのです。

○○は、まだ私の心の中で生き続けています。
みなさんにおいても、そうである事をお願いしたいです。

乱筆乱文を心からお詫びいたします。

皆様もどうか、風邪などひかぬように、お気をつけてお過ごしください。

草々

平成16年2月20日

優しい名無しさん



683 :優しい名無しさん:04/02/20 13:53 ID:5GM6OLrH
良すれage

684 :優しい名無しさん:04/02/20 14:01 ID:ENkhaqOx
人殺しどもがよくのうのうと生きていられるね( ´ー`)つ━・oO

685 :優しい名無しさん:04/02/20 22:39 ID:Pp+pdr1c
>>684
人殺しなんて簡単にはいかないよ。

ただ、誰も他人の人生をかわりに背負ってやれないだけだろ。

686 :優しい名無しさん:04/02/21 00:29 ID:2X43o2IJ
age

687 :数日後逝く予定:04/02/21 06:15 ID:CYFMvzxb
あの時ああしていたらとか、あの時こう言っていたら、とか
あると思いますけど。

結局、状況が変わらない限り引き伸ばし作業なわけで。

自殺者が死んでも、それはあなたのせいではないのです。
自分を悔いるのはやめてください。

と、だけ言って、先立つ不幸をお許しください。。では。。

688 :優しい名無しさん:04/02/21 07:25 ID:ds9eySDY
ごおdびぇあぢおs

689 :優しい名無しさん:04/02/21 08:50 ID:VuzhPBNh
遺族の方に質問。
何曜日の何時頃に死ぬば最小限の迷惑になると思いますか?
なるべく葬式は土日のほうがいいので、死体解剖の日にちも計算できたらと思うのですが。

690 :優しい名無しさん:04/02/21 12:34 ID:kqPeMPbp
>>688
グッバイアディオス

691 :優しい名無しさん:04/02/21 14:09 ID:qRG44r9a
>>687さんへ
私は自死遺児だけど、その後自分も死にたい位の苦しみを味わったから、
社会通念上の善悪で、自殺は良くない、なんて軽はずみには言えない。
685さんの書き込み通り、あなたの人生を私が代わりに背負ってあげられる
訳でもないから。

でも、本当に心から、自分の死の決断に対して周囲に責任はないと
確信して命を絶つのなら、
そのことを、なるべくきちんとした文面に残してください。はっきりと。

あなたが消えた後、この世で一番苦しむのは、
あなたのことを一番愛していた人たちです。

宿命としてしょいこむ荷物を、少しでも軽くする配慮をしてあげて下さい。。

692 :685:04/02/21 14:41 ID:7WR1FE3V
>>691
そのつもりです。
ただし問題は、その遺書が残るかどうか。
今まで、何回も放浪してきているので、いまさら放浪しても誰も不審に思わないことを利用して
どこか、死体の見つからない(または見つかりにくい)ところで逝く予定です。

肉体が朽ち果てるのと便箋が朽ち果てるのと、どちらが早いのかが問題…。(苦笑

693 :優しい名無しさん:04/02/21 23:08 ID:qZIpXbd/
>>687
本来、葬式とは死者の冥福を祈る儀式であるはずです たとえあなたにどんな理由があろうと自ら今の生を逃げ捨て死を選ぶあなたに 葬儀をしてもらう資格があるのでしょうか?

694 :693:04/02/21 23:16 ID:qZIpXbd/
死に方にもよるだろうけど 友引の日に遺体が見つかるようにすればいいのでは?
火葬場は基本的に友引に休みなので 死亡証明書発行で一日 その次の日に焼却と考えてです
焼却日が友引にかかると遺体を余計に保管しなきゃいけなくなりますから 費用も手間もかかるし
友引翌日は 火葬場も混んでて さっさと焼いてもらえませんしね
どうしても葬式してもらいたいなら それに一日プラスで考えれば ちょうどよいと思いますよ

695 :優しい名無しさん:04/02/22 00:01 ID:voD1C8+t
>>693
なんか筋の通らない主張だな。
そんだけ馬鹿だと生きてて楽しそうw

696 :優しい名無しさん:04/02/22 00:26 ID:iaj9DQrg
父親の弟は鬱で特急飛び込み、父親は将来を悲観して
車で海に飛び込み溺死。。
こんな俺って一体?

697 :優しい名無しさん:04/02/22 02:26 ID:Y2PwMe5M
すたんとまん

698 :優しい名無しさん:04/02/22 15:35 ID:ND26ssTp
>>696
キチガイの家系だね。親族郎党皆殺しにして首吊れ。
遺伝子を断て( ´ー`)つ━・oO

699 :優しい名無しさん:04/02/22 15:37 ID:LeDrCF7p
出た林真寿美

700 :優しい名無しさん:04/02/22 17:34 ID:WTZ+WqRi
700

701 :優しい名無しさん:04/02/22 23:21 ID:U/7f3F60
>>677
私の彼が亡くなった時は行政解剖はしませんでした。
ご家族の希望で解剖は行われなかったようです。
一人暮らしで、遺書の無い自殺でした。
彼と最後に会ったのも、亡くなった彼を発見したのも私でした。
私の証言や状況から死亡推定日が決められたようです。

702 :優しい名無しさん:04/02/23 05:08 ID:hPDeqD5F
司法解剖とは違うの?
俺の妹は勝手に解剖されたっぽいのだが…
家以外だったからか?

703 :優しい名無しさん:04/02/25 05:35 ID:lACaaYYh
昨日、恋人のお父さんが自殺で亡くなられました。
私達は遠く離れているので、電話でその報告を受けたのですが
気丈に振舞おうとしている今にも泣きそうな彼の声。
私は言葉を発せませんでした。
言葉なんて何も出せなかった。
そんな事で楽になる訳はないと分かってるけど、おもいっきり抱しめてあげる事もできない。
私には何が出来るのだろう。どうしてあげられるのだろう。


704 :優しい名無しさん:04/02/25 18:27 ID:ch4H+5Y0
>>703さん
彼氏が感情的に混乱していたから、そういうときには泣くこともできないのです。
あまり急性のストレス障害(ASD)だと、何が起こったのか理解することも
できないですし、喪の過程((モーニング・ワーク)には長い時間がかかります。
きちんと彼氏が心療内科なり精神科に行って、何が起きたのか、自分の体験を整理する
という意味で、まとめた話ができるといいでしょう。
703さん自身も無理しないでください。
会えたらぎゅっと抱きしめてあげたらいいでしょう。
こういう時には、メールよりも文通が有効かも知れませんよ。
お互いに手を動かして、文字を書いてみる。
その中でお互いの感情を整理することもできるわけです。

705 :703:04/02/25 21:23 ID:GyxkSZ/z
>>704さん

どうもありがとうございます。
私も人事として流す事もできず(当たり前ですが)支えてあげたいのに、
とても混乱してしまいました。
力まずに、心から泣かせてあげたい。その一心なのに。
言葉とは形にして伝えようとすると何て薄っぺらい物でしょうね。

文通ですか!
何が書けるかは分かりませんが、
さっそく手紙を書こうと思います。少しでも和らぐといいな・・・



706 :優しい名無しさん:04/02/25 22:07 ID:ch4H+5Y0
メールですぐ送受信できますけれども、気持が言葉になって、生き生きとして
現れやすいから、文通もいいものですよ。
こころが文字になって現れますし、メールよりも真剣さが伝わりますよ。
漠然としながら筆を取ってみるのもいいことだと思いますよ。

707 :優しい名無しさん:04/02/25 22:42 ID:dsnXgu7W
>>703

相田みつを なんてどうだろう。
うつ状態がひどいときは駄目だが・・・・

708 :703:04/02/26 01:36 ID:vctt8GMT
さっき彼から電話がありました。
だいぶ落ち着きを取り戻して来た様子。
私は「うん、うん」と話を聞くだけだったのですが、
実は・・・
私のウチに亡くなったお父さん、いらっしゃってるんですよね・・・
そういう家系なもので気が重い。余計に辛いです。
板違いでゴメンなさい。

709 :優しい名無しさん:04/02/26 01:55 ID:kL5dQ9gZ
>>708
>私のウチに亡くなったお父さん、いらっしゃってるんですよね・・・
>そういう家系なもので気が重い。余計に辛いです。

板違いというより、ここまで漫談しておいてオチはそっち系のネタですか。
散々ですね。もううんざり。二度と来ないで下さい。

710 :優しい名無しさん:04/02/26 02:08 ID:g3Wj7ZxY
自死遺族の方に伺いますが、本当に損害賠償の請求とかされた人って居ます??

711 :優しい名無しさん:04/02/26 05:23 ID:p6lif2As
>>710
鉄道関係か?
あれは迷惑だからマジやめとけ

712 :優しい名無しさん:04/02/26 21:38 ID:lU2qxKCm
>>708さん
板違いとは思いませんよ。
また気が向いたらここにきたらどうでしょうか。
私が応対できるかどうかはわかりませんが。

自死だと、飛び降りで地上にいる人を巻き添えにしたら、その人の一生を保障する
額を遺族が支払うことになるでしょうね。

練炭自殺についても、共同自殺者ということではなくて、殺人者と一方がみなされた
場合にはもちろん民事での損害賠償請求は709条からありうるわけでしょう。


713 :優しい名無しさん:04/03/02 02:09 ID:E46yEgUR
自動車絶望工場―ある季節工の手記
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061830961/qid=1078160548/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-4296121-2944204
働く喜びって、なんだろう。

教育工場の子どもたち
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061838296/qid=1078160548/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/250-4296121-2944204
死に至る管理教育
純粋培養の教師たち

家族が自殺に追い込まれるとき
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062734958/qid=1078160548/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/250-4296121-2944204
人員減だから頑張る→苦しくても我慢→うつ病→自殺の回路を断て!

714 :優しい名無しさん:04/03/03 00:47 ID:MrEV2WOR
相続破棄で借金チャラにする場合、
保証人に支払い責任が生じるような借金もチャラになる?

715 :優しい名無しさん:04/03/03 02:02 ID:OuBsX8kL
>>714
契約書を読みましょう。恐らく、Charaにはならないでしょう

716 :優しい名無しさん:04/03/03 07:19 ID:i+lZaKpT
Charaブスい〜 気持ち悪い〜
浅野はマニアックすぎ〜

717 :優しい名無しさん:04/03/07 16:40 ID:FlL7rQRA
今週決行する予定。
いろいろ後始末が面倒そうだけど将来相続するはずの
家なんかの遺産を山分けさせてあげるから我慢してね>兄弟

718 :優しい名無しさん:04/03/09 00:29 ID:dULFNLwq
父が首吊ってから一年たったけど、いまだに
自分も自殺したい衝動にかられる時がある。。
理性で無理矢理治めて一定時間たつと全くそんな
気なくなるけど、ものすごく精神を消耗するから
キツい。はぁ〜。。


719 :優しい名無しさん:04/03/09 13:57 ID:DEWR7QrV
大学の授業料免除申請しようと思ったけど、親が死んでる場合は死亡理由
書いて証明書出さなきゃいけないと聞いて断念。
私の親は自殺しましたって回覧板まわすようなもんだ。
奨学金はこれから調べるけど、こっちも同じ手続きだったらもうダメぽ。

720 :優しい名無しさん:04/03/10 22:06 ID:LqekY6GT
>>718さん
早めに精神科や心療内科を受診した方がいいですよ。
自殺衝動は立派な治療対象です。

721 :718:04/03/11 23:01 ID:R3aUTA1B
>>720
えっ、そうなんですか?
自分としては死にたくなるつもりはないのに、たまに
首吊る事自体に変な魅力(?)みたいのを感じちゃって
引きずり込まれそうになる時があって…
時間が経てば治るのかと思ってたけど、違ったのか…。

722 :720:04/03/11 23:21 ID:w81QOVcm
我輩は猫である、にも同じような心境だった迷亭君が出てきて、首吊りの松に
誰か先人が首を吊っていたから、吊れなくて惜しかったということが揶揄的に
書かれているのですが、漱石自身も自殺衝動には苦しんでいた人だと思いますよ。
引きずり込まれちゃだめですよ。
泣く人が増えるだけですから。
きちんと一度専門医を受診してみてください。
希死念慮はそれだけでもかなり強力な薬物療法や精神療法の対象ですよ。

723 :718:04/03/12 11:24 ID:VxWt/J2u
>>720
「希死念慮」っていう言葉があることを知らなかったので、ぐぐってみると、
沢山出てきてびっくりした。。
正直、医者に通うとなると母親に「やっぱりまだ苦しんでるのか」と心配させ
てしまうのが心苦しいけど、死んでしまったら元も子もないもんね。
残された人間の辛さは身をもって知ってるんで、絶対同じ事したくないし。
(そう思ってるのにたまに訳わからなくなるのが本っっ当に不思議。。)
何も知らないでいたらいつか引きずり込まれてたかも。720さんほんとに
ありがとう。




724 :優しい名無しさん:04/03/12 13:26 ID:y1K+6zcP
夏に夫を自殺で亡くし
元々別件で自殺願望のあった母がまだ死にたいと漏らすので
「遺された者がどんな思いするかこの目で見たんだろう(゚Д゚)ゴルァ」とやりましたが
結局母も年明けてから自死しました

私にもシネって事なのか
あーでも色々な片づけ誰がやってくれるんだろう
自殺はしたいと思わないけど早く死ねたらと思います


725 :優しい名無しさん:04/03/12 19:02 ID:k3kGnqa5
生きているというだけで価値がとてもあることなのです。
これからまた新しい配偶者を選ぶこともできるわけでしょう。
死ぬのは逃げですよ。
生きて苦しみながら、現実に直面化しないといけないのは人間としての仕事の
ようなものです。

726 :優しい名無しさん:04/03/12 19:50 ID:TF3VOlJm
>>725
うるせー馬鹿お前は死ね

727 :優しい名無しさん:04/03/12 23:31 ID:HkVcVBOz
>725
現実に家族が2人も逃げています。
自分だってかまやしないと思ってしまうのです

728 :優しい名無しさん:04/03/13 03:02 ID:gxFehrhg
死ぬのは良くないとは思っても、苦しみに直面しなきゃいけない
なんて台詞、遺族ではないよね。直面しようが逃げようが、苦しみは
そう簡単にどうこうできるものじゃない。

729 :優しい名無しさん:04/03/13 16:33 ID:Mul/Fm9b
生きるのは苦しいことです。
でも逃げだということは確かでしょう。
死ぬことに甘えないで、泥にまみれても一生働いたり、家事をやったり、子育て
をしながら、人は生きる苦しみに耐えるべきだと思います。
泣いてばかりいるのが人生じゃないでしょう。
笑えるときもあるはずです。

730 :優しい名無しさん:04/03/13 19:19 ID:7TiNXJM1
>>729
自分の 生きる・死ぬ についての価値観を押し付けたいだけだろ、あんた。
このスレに書き込んでる人を本当に心から心配した書き込み?
それと、あなた、自殺者遺族なの?違うでしょ、多分。

スレ違いの人は出てってね。
ここはね、気持ちを吐き出すための場所なの。
答えやアドバイスを求めて書き込んでるんじゃないんだよ。

731 :優しい名無しさん:04/03/14 14:15 ID:hm/axUvE
>>730にハゲドウ
729、薄っぺらい自分の考え語りはヨソでやれ。
遺族は自分がどういう考え持ってたとしても他の奴に押しつけたりしないんだよ。
ていうかスルーした方がいいか。

732 :優しい名無しさん:04/03/14 19:05 ID:Bct5j+uI
俺の妹は人生に一喜一憂するのが嫌で自殺したがな
他人いわく若気の至りってやつだ

733 :優しい名無しさん:04/03/16 20:12 ID:UR4AObxh
一喜一憂どころじゃねぇよ!一喜十憂だよ!
それでもな、その小さな喜びがあるからこそ耐えていけるんだよ!

734 :優しい名無しさん:04/03/16 20:24 ID:DIh8APhm
>>733 何が言いたいのか不明

735 :優しい名無しさん:04/03/16 22:02 ID:TEr3BuB7
>>732
一喜一憂で自殺って、躁鬱病や境界例だったかもしれないね
心が健康な人間は「一喜」が有る限り簡単には死なんよ

736 :優しい名無しさん:04/03/16 23:31 ID:AAUGUDqm
負け犬の家族が集まってるのはこのスレですか?( ´ー`)つ━・oO

737 :癒衛門:04/03/17 02:04 ID:SyqCaOAT
>>733
733が良いこといった!

738 :優しい名無しさん:04/03/17 10:19 ID:yGwJdKOe
>>719
親の死亡理由が採否に関係するの?
別にいいやん。授業料免除してもらえよ。
プランバシーも保護されるだろ?

739 :優しい名無しさん:04/03/17 10:23 ID:yGwJdKOe
死にたくなると泣く人がいようがいまいがどうでもよくなるよ。
そのうち忘れることだし。
部屋の掃除も身辺整理もあんまりやる気もしない。
どうでもいい。
本当に死んだ人の遺跡HPとか見ても、残された人の悲しみなんてそんなもんか、
って感じで、がっかりするよ。むしろそれで死ぬ気が治まったり。

740 :優しい名無しさん:04/03/17 11:09 ID:TApjh4uz
>739
そんなもんじゃないよ

741 :優しい名無しさん:04/03/18 00:03 ID:xZMHHyVs
何じゃそりゃ。
遺族の悲しみなんてこんなもんか、と思ったとしたなら、死に
たい人にしたらあぁこれで安心して死ねるぜさぁ実行って
流れになるんじゃないの?
もっと悲しんで〜って言いたいんだろうか??


742 :優しい名無しさん:04/03/19 00:29 ID:H1jdMa3G
ボダの思考は逆回りです( ´ー`)つ━・oO

743 :癒衛門:04/03/20 01:32 ID:b28JgBwh
残された人間がサイトに書き込みできるほど精神的に安定できるかどうかも問題。


744 :優しい名無しさん:04/03/20 04:14 ID:5EGKWXE+
不安定だからこそ、何か書き込むときも多いかも。

745 :癒衛門:04/03/23 00:57 ID:aM5o7A4h
そういった人もいるのかも知れないなあ。
僕の場合は数ヶ月メシ食えなくて胃潰瘍になっちまったけど。凹

746 :優しい名無しさん:04/03/23 01:29 ID:Kw4+C2yv
この季節はどうもダメです・・・
春って・・・多くないですか?

747 :優しい名無しさん:04/03/23 02:20 ID:XTsfb/hB
>746
世間的には”希望の季節”ムードいっぱいだからかな。
春は好きだけど、悲しくなります。

>745
他のスレでも見かけるし、ずっと気になってたんだけど。

あんたも大変な目には遭ってるんだろうさ。
けど、もっと大変な人はいるし、大変すぎて
本当に死んでしまった人もいる。
貶めるような事は言わないで欲しいんだけどね。

多くの自殺した人の成りゆきを知ってるわけでは無いし
確かに、周りにとことん迷惑をかけっぱなしの人も
いるかも知れない。
あんたの知人がそうなのかも知れない。
そりゃどうだか分かりませんけどね。
力を振り絞って、何とかしようとしている人は○
辛い辛い言って迷惑かけっぱなしで自殺した人は×
そう思いたいのなら思えばいいけど、薄っぺらくないですかね?

自己満足で人を傷つけないようにね。

748 :優しい名無しさん:04/03/23 08:59 ID:PM+WXXmh
人殺しがなに言っても説得力ないよ( ´ー`)つ━・oO

749 :癒衛門:04/03/23 13:21 ID:aM5o7A4h
>>747
力を振り絞って、何とかしようとしている人は○
辛い辛い言って迷惑かけっぱなしで自殺した人は×

こう考えているからこそ、今の自分があると自負しています。
うすっぺらだと判断するのも自由ですが
今の僕はうすっぺらで、幸せな生活を営む自分に満足しています。


750 :優しい名無しさん:04/03/23 16:00 ID:6z+fF3Re
「僕はがんばってます、おまえ等もがんばれ」と
「僕はがんばってます、おまえ等もがんばるべき」を
勘違いしてる奴大杉。
遺族の人たちに生きることの大切さを説明してる奴、勘違いし杉。
ここの人、んなこと言われなくてもわかってると思うけどね。
733みたいのは、これから死にます的なスレでいうべき台詞。
じゃましたね。

751 :747:04/03/23 19:48 ID:Je0GyydV
>749
いや、自負は別にいいんですが。
ひとそれぞれだし。幸せは大切なんで。

「俺、辛くても頑張ったから今幸せだよ」
って励ましたいだけなのかもしれないけど
それを手痛く感じる人にはしつこく言って欲しくないだけ。
自分は幸せ話しは胸が締め付けられるですよ。矮小なのでね。

それは励まし?自己満足ですか?
とね。

752 :優しい名無しさん:04/03/23 21:01 ID:SbNriy2W
ここで書かれているような要らない励ましは
現実世界でうんざりする程聞かされてるんだから
弱音はかせてくれよ
いいじゃないかよ

753 :優しい名無しさん:04/03/24 00:21 ID:CmM/ZO26
>>752と同じ意見だ

ここは弱音を吐いたり、気持ちを吐き出すスレでいい
匿名世界の、ましてや2chで説教聞かされるのは勘弁してくれ
自分に酔ってる香具師ウザイ


754 :優しい名無しさん:04/03/24 00:29 ID:gSw4P/0K
内容が明らかに押しつけや、自分語り系のレスはスルー&見捨てれば?
他スレで自分語り→叩かれて消えた人にやたら文体とか似てるのがある…。

>>752
思う存分吐いた方がいいよ


755 :癒衛門:04/03/24 04:02 ID:UlUVk6cD
>>747
他人を励まして自己満足してますが。
あなたのように個人に意見を押し付けるような発言はしてません。
他スレでの感想でしたら、該当のスレでの返信をお願いします。

このスレでは自殺者の遺族に関することだけに書き込みしています。
どなたにも一言も意見していませんが。
747さんの趣旨の違った質問に対して答えてしまった僕もいけなかったのだろうか。

756 ::04/03/24 11:41 ID:ZjafPrqq
馬鹿だな。一番趣旨違うのおまいだよ?嫌われてるんだからもうよせ。w

757 :優しい名無しさん:04/03/24 17:43 ID:CmM/ZO26
>>755
お前は自殺者「遺族」なのか?
このスレでは「遺族」すなわち残された「身内」の考え方が最優先される
当たり前だろ 「自殺者遺族について」っていうスレタイなんだからさ

自分の立場をわきまえてくれ

758 :癒衛門:04/03/25 01:09 ID:/eaiGbuV
>>756
誰に嫌われてるのかもわからないほどの馬鹿ではあるが
自分の身の程を弁えない馬鹿ではない。
よって、あなたに嫌われたところで僕の人生に何ら影響はない。

>>757
自殺者の遺族だけど、何か問題?スレ読め。

759 :優しい名無しさん:04/03/28 22:03 ID:Ep5pkRii
hosyu

760 :優しい名無しさん:04/03/28 22:04 ID:ZHLh1e1G
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kozi/

761 ::04/03/30 02:10 ID:bi5yE+Di
葬式の時、弔問客に励まされましたが、父の親しい友人の一人に怒られました。

父の死亡推定時刻は朝方五時頃。
家族が寝静まっている中、雨が降る屋上へ上る階段の十一段目、電気コードで首を吊って死にました。

ちょうど四時三十八分、その時なにかガタガタという音がして目が覚めました。
その時はぼけた祖母が台所で何かいじっているのかと思いました。トイレに行ってそのまままた寝ようとし、うつらうつらしはじめた時、擦り硝子ごしにみた青いジャンパー。
それが私が見た生きている父の最後の姿。


午前八時二十分頃
電話が掛かってきました。

お父さん今家にいる?
ベッドを見ると裳抜けの殼。出かけているみたいですと答え、会話終了。

その後警察がやってきました。
死体を最初に見つけたのは家族では無く近所のマンションの住人でした。

762 :優しい名無しさん:04/03/30 06:18 ID:PESh7u95
>>761 
興味深く書き込みを見ていたんだが
最後はなんか尻切れトンボだなあ

763 :優しい名無しさん:04/03/30 06:19 ID:CnuK0qqo
>>762
だってコピペだもん。w

764 :優しい名無しさん:04/03/31 23:46 ID:XJDp4PXM
今日は遅くなって行けなかった。
ごめんね。
まだ二十数年しか経ってないのに
もういないなんて。
父に連れられて初めて会いに行った時のこと
まだ昨日のことのように覚えてる。
明日はケーキ買って行くから。
誕生日おめでとう。

765 :優しい名無しさん:04/04/01 18:09 ID:/HGL2iLi
姉に自殺されてからもう30年が経とうとしています。
でも、まだだめですね。思い出しただけで涙が出てくる。

当時両親も衝撃を受けてたし、自分がしっかりしなくちゃ
と思って無理したのがまだ尾を引いてるって感じ。この
スレ読んでたら涙が止まらんよ。

> 752さん、君の言う通りだよ。今はうんと弱音を吐いて
いいんだよ。うんと涙を流すことが、故人にも自分自身にも
必要なんだと思う。俺みたいに自分を押し殺してしまうと
後がつらいよ。

俺自身もここに来て、ああ、みんなこんなに苦しいんだ。
俺だけじゃないんだ、と思ったら少し癒された気がする。
2ちゃんでこんな気分になったの初めてだな。

このスレ守っていきたいな。時々書き込ませてもらいます。

766 :優しい名無しさん:04/04/02 04:32 ID:Q6uY4pTI
うちの親はもう抜け殻同然だよ
どうしてくれるんだ兄貴よ
…俺もなんか疲れてきたよ

767 :優しい名無しさん:04/04/02 06:50 ID:iRieZrd7
>>766
家の親もそう。
「もう生きる希望がなくなった。」って、
他の子供のことはもうどうでもいいみたい。
法事の打ち合わせ、新聞の自殺記事、弟宛の手紙など
ちょっとしたことでなりふりかまわずパニくるのを
なだめるのにもいいかげん疲れた。
放っておけばいいのかとも思うけど、そうもいかない。
でも親も弟も責められない…

768 :優しい名無しさん:04/04/02 07:01 ID:il2mzHdx
>>749 スレ全部よんだけど善意でキチガイ相手してやって
自分が壊れないようにねw

769 :優しい名無しさん:04/04/02 07:05 ID:L6NJ7rmN
お父さんがいなくなってもう二年 未だにお父さんがいなくなったとしか理解できないよ
昼寝から目覚めた時 もう六時かと思って窓みたら真っ赤な夕焼けのように燃えてた
家族はリビングで呆然と立っていた
「何で助けないの」
私の問いは家族には聞こえてはいなかった
みんなお父さんの最後をみていない
私が見たのは燃える炎の中の黒い手だけだった
それから消防車やパトカーがきた
私はいとこの家に連れて行かれた
そこで言われたことは二度と忘れはしない
「父さん死んでよかった」と
葬式の時も父さんの姿は見れなかった
今でも理解できないけどどんな人間でも自ら死んでいい人間はいないと思いました


770 :?:04/04/02 07:06 ID:4cSbfC3k
俺の母親の従姉妹の実家の父親?
よく分からないけど、俺の遠い親戚。
冬に山に入ったまま行方不明。
雪で捜索できないらしい。
数回、登山経験ありで、趣味?だったのかも知れないが、
この件に関しては、自殺の可能性が高いらしい。
俺は会った事もあるかどうか分からない人だけど
(多分法事とかで会ったかも知れない)
親戚の人が自殺(おそらく)したのを知って、なんだか複雑になった。
というのも、俺自身も、ちょっと前まで自殺を考えていたから。
今は自殺はやっぱマズいだろう、ってことで考えてないけど、
確かに、登山のフリして冬の雪山に入るのも、良いカモフラージュ
かも知れない、俺も実践しようかな?とか考えてしまった自分が悲しい。




771 :?:04/04/02 07:12 ID:4cSbfC3k
こないだテレビ見てたら、自殺の方法や場所によっては
遺族に多大な賠償金が請求される、とかいうのをやってて、
例えば通勤電車に飛びこみ自殺したら、遺族に1億の賠償請求とか、
アパートとかで自殺したら慰謝料請求されるとか、自宅でも
地価が下がるから周りに迷惑料だとか、
遺族の事考えたら、自殺するのも楽じゃねーんだな、とか改めて知った。
じゃあどこでどんな方法で死ねばええんじゃー?とか思ったよ。
死体処理する人だって、処理の金がかかるわけだし、
そういう細かいこと考えると確かに自殺するのもバカらしく思えてきたけど、
やっぱりなんだかんだ言って、死にてぇな、とか思ってる自分がいるわけで。

772 :優しい名無しさん:04/04/02 09:03 ID:UCo3mTj7
>>771
どんなに遺族に多大な賠償金が請求されるって
言ったってそんなのは本人には関係ないし
遣る時は何時、何処ででもやるよね。


773 :優しい名無しさん:04/04/02 09:23 ID:dkIoq8I9
コピぺの嵐だな

774 :?:04/04/02 21:20 ID:4cSbfC3k
俺の文がコピペ?

775 :優しい名無しさん:04/04/02 21:26 ID:jISRACGt
>>?
おれ、元うつで登山屋です。>>770のようなことを考えてた。
回収については・・・夏になれば必ず見つかる、という場所はあるもの、
だし知ってる。そういうことは経験値でわかる。

やっぱ考えてたよ。遭難死。解剖したら睡眠薬だらけ!という感じだが。
うつで“その場所”にさえ行けなかった<<体が動かなかったが。

いまは治ってるけどね。

776 :優しい名無しさん:04/04/06 03:06 ID:Z3K/y2by
山なんてスグ見つかるに決まってる、
本当に家族は大変だよな。
海で死ぬ方が家族には有り難いだろう。
ただし死体が絶対見つからない方法で…

777 :優しい名無しさん:04/04/06 08:59 ID:e598WPgH
>>776
>@山なんてスグ見つかるに決まってる
>A海で死ぬ方が家族には有り難い…
それぞれの根拠はなんですか?


>ただし死体が絶対見つからない方法で…
どんな方法なら見つからないとお考えですか?

778 :775:04/04/06 12:07 ID:sNFdJUCb
やまの沢すじに降りれば見つからない。
まず、探し出すこも不可能。
見つからない不明者はたくさんいる。



779 :優しい名無しさん:04/04/12 11:08 ID:MmMWp5ch
上げてみる
m(__)m

780 :優しい名無しさん:04/04/17 02:05 ID:8Urpa6Lc
hosyu

781 :優しい名無しさん:04/04/28 04:37 ID:Gi3uyaP9
保守

782 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

783 :優しい名無しさん:04/05/13 23:43 ID:zq9FnSgJ
現在36歳♀。
5歳の時、父は自殺しました。

友達の家で遊んでいて、家に帰るとパトカーが。家に警官が沢山いて、母は号泣。さっぱり意味がわからない。
そのうち母は私に「お父さんが死んじゃったんだよ」と言われた。
自宅ガレージでの車排気ガス自殺。死の意味がわからなかった私。ポカーンとしていました。

2日後の葬儀。祖母(父の母)がやってきて、「どうしてこんな事に!!!!!」と号泣。
眠くなった私は近所のおばさんにだっこされ、部屋の布団に。
起きた時、出棺。母に「棺におまえの好きなチョウチョの折り紙を折って入れて」
と言われ、慌てて折る。父の耳元に置いた。

父が焼かれている煙を見て、母が「お父さんが煙になってるよ…」と泣きながらつぶやく。
とにかく当時の私には「死」というものがわからなかった。

現実を真剣に受け入れるようになったのは20過ぎぐらいかな。
未だに父の自殺の真相を知らない。母には聞けない。家のどこかに父の遺書もあるはず。

今でも思う。「なぜ私を置いて自ら命を絶ったの?私の事、愛してくれなかったの?」と。
今でも思う。男親に愛されたかったと。

未だ独身。理由のひとつにファザコンがある。
男性には父親像を求めてしまう。男の人に大きな器で受け止めてほしいと思ってしまう。
何人かの男性と付き合ったが、ついそれを相手に求めてしまい、相手は重荷になって逃げてしまう。

お父さん。たった5年だったけど、大好きだったよ…。
兄弟の中で私が一番、お父さんに顔が似てるの、自慢だよ…。

天国というものが存在するのなら
私をずっと空から見守っていてね。



784 :優しい名無しさん:04/05/15 10:16 ID:ePqwxx+v
あげ

785 :優しい名無しさん:04/05/24 16:21 ID:/qPf2mBa
なんかさ
会社辞めて
誰にも告げず
消えてさ
数週間後に生まれ故郷の山の中で
変わり果てた姿で発見されてさ
遺書には家族を気遣う言葉だけ残してさ

あなたの人生は本当にそれでよかったんですか
私は命の決定権は自分にあると思う
自殺を否定はしない
でも
ただ思うのは
自殺はあなたにとって一番良い解決法だったのか
死ぬ瞬間、さびしくなかったですか
あなたには配偶者も子供もいないけど
親や兄弟に相談することは決して迷惑なことじゃないのに
何も言わずたった一人で旅立ってしまった
今はただ、あなたの心が安らかであることを祈るだけです
何もできない親戚でごめんなさい

786 :優しい名無しさん:04/05/26 20:53 ID:rU2gMQf3
【調査】"そっとしておく" 「身近な親しい人が自殺」、25%…長野・佐久市で調査
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1085537844/

787 :優しい名無しさん:04/06/01 05:08 ID:8M0lGDGr
保守

788 :優しい名無しさん:04/06/16 09:45 ID:6bX2HHzz
保守

789 :優しい名無しさん:04/06/19 23:16 ID:IB6apA2W
家族ぐるみのつきあいのある古い友人の姉が自殺しました。
昨日の夜に首を吊り、今日の朝に家族によって発見されたようでした。

彼女は大学に通うため、東京に一人暮らしをしたものの
いろいろと悩む所があったためか大学を中退し、
ここ二ヶ月ほど部屋からほとんど出られなかったそうです。

いまはただ、何がなんだか全然分かりません。
家に居るだけで頭がおかしくなりそうです。

790 :優しい名無しさん:04/06/20 08:37 ID:nVhE9U7D
身内が鉄道に飛び込んで賠償金請求された人、またはそういう人を知っているという
人っていますか?

791 :優しい名無しさん:04/06/21 01:32 ID:S+HXGzmr
元々、仕事で鬱的な状態でしたが、弟の自殺で完全に引き金をひかれました。

自死遺族向けではないかもしれませんが、大切な人をなくされた方
読んでみて下さい。気持ちがおちつく詩です。

千の風あるいは1000の風で検索してみて下さい。
リンク貼る気力なくてごめんなさい。

792 :優しい名無しさん:04/06/21 14:58 ID:bpBm7So+
@@@

793 :優しい名無しさん:04/06/21 16:27 ID:wR0Xdpwf
千の風は悲しみ向けですね
別に悲しみはありませんので
どちらかというと(ry

794 :優しい名無しさん:04/06/21 20:58 ID:kjItGF0I
今も自殺考えてる方へ

他のスレで訴えても、却ってあなたを苦しめるだけだと
ワカタのでここに書きます
・自分は今も大好きなのに、その人に憎まれ、疎ましがれ、別れて
・誰も判ってくれなくて、体中イタクテ、心がイタクテ・・・・・・

↑死んじゃえば全部解放されます
でも、あなたが気づいていない、あなたを見てくれてる人が
必ず居ます!!
あなたが死んでしまうと、あなたはその人に永遠の加害者になる!!
今、アメリカがテロの連鎖を作っている様に
あなたは自分が受けた不幸の連鎖をこの世界にリンクさせてしまいます
あなたを欠いてしまうこの世界は、永遠に不幸になります

すでに何万人も失った私達は不幸の中に生きています
だから皆つらいんです
これ以上、涙を増やさないで下さい
あなたと同じ量だけ泣いています、幸せなんかじゃありません
置いていかないで下さい!!

795 :優しい名無しさん:04/06/21 22:09 ID:45/PY7mS
>791去年の夏頃からですねメディアでも大きく出るようになってきたのは

ごめんなさい

ちっとも落ち着きませんでした。私は駄目でした
そんな一人で解放されたような事言わないでください
遺された方の事考えてないでしょ、自分だけ勝手に成仏するつもりですか

自分がこんな状況になって、誰かが「これいいよ読んでご覧」なんて持ってくるんだろうな
とぼんやり思っていたら、案の定もって来やがりました
本を買ってくる暇があるなら、もっと早くお参りに来て欲しかった。
待ってたのに。


796 :791:04/06/21 23:13 ID:S+HXGzmr
千の風。
やはり日が浅い自死遺族には向かないのかも。残された方の
環境も千差万別でしょうから。

私は弟を亡くし3年になりますが、当初は当人への怒り
同居していた両親への怒りと哀れみ、助けてあげられなかった
罪悪感など様々な感情(もちろんどれも表に出せない)が渦巻き
混乱していました。

3年たった今も、思い出せば悲しいし苦しくなります。かといって
忘れてしまうこともできません。そんな私が出会ったのが
「千の風」でした。良い考え方かはわかりませんが、私と一緒に生きているんだと
思え、心が軽くなったような気がしました。

お化けでも幽霊でもいいから出てきて欲しい、会いたい...

797 :ヒロシ:04/06/21 23:24 ID:kjItGF0I
ヒロシです

親が夢枕にも立ってくれません・・・・・・ヒロシです・・・・・・

798 :優しい名無しさん:04/06/23 10:24 ID:O0wHtCDf
殺人者を憎む気持ちは当事者じゃないとわからないはず。
自殺者とは大事な身内を殺した犯人でしかない。
身内を殺し自殺した卑怯な基地外を恨み呪う。怒りで打ち勝て!
単純じゃないけれど。俺はその発想で今までもってる

799 :優しい名無しさん:04/06/23 15:32 ID:dg8fYm6r
血がつながっている家族より、
血のつながらない配偶者って、
立ち直りが遅いかもなぁ・・・。
と、自分のことを振り返って考えてみた。
あちらのご家族は、今頃はどうしているんだろう。
それを考え出すと鬱の泥沼に入るので、考えようにしているのだが・・・。

800 :優しい名無しさん:04/06/24 11:20 ID:ZyqkEX4l
>>794
ならば、共に逝きましょう。

801 :stuper X又はシュバルツ博徒 ◆X64BsY9WTs :04/06/24 14:15 ID:vVwg/feb
私の家族は・・・、私が死ねば・・・、皆自殺した者の家族と見られるのが
恐いので・・・、私を邪魔する・・・。
しかし私が自殺に見えない自殺をしようとしても止める・・・。
本当に邪魔だ・・・。
私なら事故死に見せ掛けて殺してやるのに・・・。

333 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)