5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆場面緘黙症◆

1 :優しい名無しさん:03/06/16 10:29 ID:avTW17Vh
場面緘黙症の人いますか?

場面緘黙症の人とは↓
http://members.tripod.com/s5271/bamen.htm

2 :優しい名無しさん:03/06/16 10:34 ID:NneBLPFK
友達が場面緘黙症でした。
手のひらに指で文字を書いたりしてコミュニケーション
してましたよ。
高校を何とか卒業した後県外の専門学校に行き
今は治って働いています。

3 :優しい名無しさん:03/06/17 09:32 ID:0ve+whe3


4 :優しい名無しさん:03/06/17 18:43 ID:QJOQdjLI
携帯からなんでリンク先見れないんですが、
特定の人が、目に入る範囲に居ると自発的にはまったく口がきけなく
なってしまう私はこれには当たりますか?

5 :さゆりん ◆oR1P9BvQcQ :03/06/17 19:58 ID:RB9Vx8oI
これで
>>1がブラクラだったら
伝説になれるね。

6 :優しい名無しさん:03/06/17 21:48 ID:FADOPXBK
それにしてもレスのびないな。
『ばめんかんもく』ってメジャーな心の病気じゃないんすかね?

7 :さゆりん ◆oR1P9BvQcQ :03/06/17 22:25 ID:YjEgI9Af
みんな読めないだけだったり・・・。

8 :優しい名無しさん:03/06/18 01:37 ID:O8e56Fym
あたしは、自分で場面緘黙だと思ってた(家で口がきけない)けど
実際には、選択的緘黙だったらし
母親や、「なにか言ってごらん」という人を相手にしている時
「都合よく、口が利けなくなったのね」とよく言われてた、と言ったら
それは場面緘黙とはちょっと違うねって
だから、参加する資格ないかな、と思てた

どっちにしても、「ただぶーたれてるだけ」とか言われて傷つくけどね…

9 :優しい名無しさん:03/06/18 02:13 ID:DqJwywFx
場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)と読みます。

10 :優しい名無しさん:03/06/18 03:46 ID:g7lUQMz0
子供の起こしやすい緘黙症や
薬の副作用にある無動緘黙とは
ちがうんですか?
携帯からなので…

11 :優しい名無しさん:03/06/19 08:35 ID:qX6OQz2l
最近緘黙症という名前を知ったんですけど、何か定義がよくわからなくって。
人前で話す時、緊張してしまって吃ったり、思うように話せなくなる
っていうのは緘黙ではないんですかね。
単なる対人緊張みたいなものなんでしょうか。
年齢的に緘黙が取り上げられてるのは子どもに多いようなんですけど
大人の場合はどうなんでしょう。


12 :優しい名無しさん:03/06/19 08:42 ID:qX6OQz2l
緘黙症について詳しいことを知りたいんですけど、
どういった本を読めばいいか教えて下さい。

13 :優しい名無しさん:03/06/19 08:59 ID:fHQgQxbO
おれは場面緘黙ダーヨ
幼馴染と親とは話せるが、他の人とは話せないんダーヨ
幼馴染と話すときはこの世で一番おしゃべりなぐらい話せるんだけドーネ

14 :優しい名無しさん:03/06/20 06:10 ID:fxZ0KjOH
>8
場面緘黙と選択的緘黙とは違うの?

15 :優しい名無しさん:03/06/20 20:08 ID:zHUB+eYD
>13
何歳ですか?
緘黙って大人になってもあるんですか?

16 :優しい名無しさん:03/06/20 20:30 ID:M60XRyiJ
前スレでは緘黙が治らないまま大人になった人は回避性人格障害に分類されちゃうような事聞いたな。

17 :優しい名無しさん:03/06/20 21:09 ID:zHUB+eYD
回避性人格障害ですか。
どんどん自分のあまり知らない言葉が出て来て戸惑ってます。
一度検索してみます。
緘黙のまま大人になるといろいろこじれて大変だと聞いたような
気もするのですが。

ところで、前スレってどんなのですか?
もしわかるならURL教えて下さい。

18 :優しい名無しさん:03/06/23 02:08 ID:33w54TcJ
私も21才くらいまで場面緘黙症でした。母親と妹、祖父母、親しい親戚以外の人
と話せない。父親との関係がとても悪かったせいだと思っていますが。
いつか治ること信じて生きてきたんだけど23才になったいまでもあまりかわらない。
昔と違うのはなんとか無理して緊張や不安感を感じながら話してるけど
スムーズに話が進まない、。落ち着いてものごと考えられない。

19 :優しい名無しさん:03/06/23 08:06 ID:Nw4qI1oR
場面緘黙症だってことはどのように判断したのですか?
医者などで言われたのですか?


20 :優しい名無しさん:03/06/23 08:10 ID:WAmYGpgA
場面緘黙は子供の病気だから、医者に言われるとしても親が聞くわけだが。

21 :優しい名無しさん:03/06/23 08:47 ID:Nw4qI1oR
じゃあ、大人の場合はどうなるのですか?
上にもあったように、回避性人格障害になるの?

22 :優しい名無しさん:03/06/23 09:34 ID:WAmYGpgA
回避性人格障害とかのカテゴリーにはいるんじゃないの?
あと、紛らわしい書きかたしちゃったけど、場面緘目は病名じゃなくて症状名だから。


23 :優しい名無しさん:03/06/23 16:46 ID:Nw4qI1oR
えっと、病名と症状とは違うんですか?
例えば、回避性人格障害という病気があって、その病気の症状の
一つとして緘黙があらわれるっていうふうに考えればいいのですか?

24 :優しい名無しさん:03/06/24 21:31 ID:fGLzHqp3
緘黙症の人はネットでも緘黙と見た!
(だからカキコがないんだ・・・)

25 :優しい名無しさん:03/06/25 02:11 ID:D+lljFFs
>>24緘黙症はあんまり一般的な名前じゃないから実際そうでも認識してない人が
多いんじゃないかな?私も医者には対人恐怖としかいわれたことないし。
回避性人格障害ってネット見るようになって始めて聞いた言葉なんですが
これって病気じゃなくて障害なの?そうするともしかして治らない?

26 :優しい名無しさん:03/06/25 03:10 ID:e2bXQUIG
>>24
それ俺。
>>25
人格障害は病気と捉えるのではなく性格と捉えた方がいいと思うと主治医が行っておりますた。

27 :優しい名無しさん:03/06/25 10:29 ID:/jDiZDos
>>25
幼稚園児の時から4年間ばかり選択性緘黙症でしたが
今は普通に話せますよ。
…といっても他人にあんまり心は開けないけど
今はもう性格だと思ってます

大人と幼児だとまた違ってくるのかな?

28 :優しい名無しさん:03/06/26 19:49 ID:ENJcvljy
私は20代ですが小学校の頃発症していまだに場面緘黙が直りません。
治療するにはどういうところへ行ったら良いのでしょうかね。
やっぱり精神科ですか?

29 :優しい名無しさん:03/06/28 22:53 ID:Xan2pFci
娘(小1)が場面緘黙で心配してます。一家5人以外の人が入っていると一言もしゃべりません。
先生と友達とは何とかひそひそ声でコミュニケーションをとっていますが。
この前の学習参観のとき、当てられて声がでないのは娘ひとりでした。
学校にも理解してもらってるし、一番しっかりしていない親がおろおろしてはいけないのですがやっぱりあせります。
治らないととても困ることはありますか?

30 :優しい名無しさん:03/06/29 13:12 ID:njLfDIYN
>29 先生と友達とは何とかひそひそ声でコミュニケーションをとっていますが
コミュミケーションがとれているのであれば、それで良いのではないかなあ。私はそれさえ出来なかったよ。
幼稚園から小学校卒業まで、自分から他人に働きかけることがまったく出来なかった。
何か聞かれれば最低限の答えはするけど、気楽なおしゃべりができなくて、毎日が針のムシロ。
娘さんが実際声が出ないことでひどく悩んでいるのでなければ、29さんはゆったり見守っていて
あげればいいと思います。責めたり、急かしたり、過剰な反応はしないであげて。頼む。
私自身「なんでしゃべらないの?みんなと仲良くしないの?そんなんじゃダメだよ」的な
対応しかされなかったので、自尊心が育たずコンプレックスの固まりになりました。
参観の時声が出なかったくらいであせる必要ない!まだ一年生じゃん。

31 :29:03/07/01 11:36 ID:d6Xscjnt
>>30
ありがとうございます。
私ももっと長い目で見てやろうと思います。
娘は笑うときは声がでてるんで救いです。
急かさないでがんばります。

32 :優しい名無しさん:03/07/01 12:06 ID:3KKNmw0L
>>23
病気と症状の違い

風邪←病気
発熱←症状

33 :優しい名無しさん:03/07/01 12:58 ID:NXSPuOHm
あがってたのでレス
>>31さん
頑張って下さいね
なるべく親も意識しないで接してあげた方が良いと思います
それから誉めてあげる事も…自信をつけてあげるのも必要です

34 :優しい名無しさん:03/07/07 10:28 ID:kO5277RP
小中学校9年間学校で喋れない場面緘黙でした。
自分が喋らない事を知ってる人がいると喋れないというか、
喋ったらいけないという義務感から喋れませんでした。
転校すれば自分の事を知らない人ばかりなので、治ると思っていましたが
両親は転校させてくれませんでした。
高校は私立に行ったので、地元から離れたため学校で喋れるようになり、友達も出来ました。
緘黙であるという事を、あまり周囲が指摘しない方がいいと思います。
私のように、新しい環境で急に良くなる場合もありますから。

35 :優しい名無しさん:03/07/07 22:03 ID:3uqBjgbO
私も中、高6年間緘黙でした。なんだか、しゃべらなきゃ、しゃべらなきゃと思えば
思えば思うほど話せなくて。。
緘黙って、子供のころからなる子が多いようですが、私の場合思春期からでした。
親には言えず、ずっと隠し続けてきました。苦しい学校生活でした。
緘黙って、珍しいものなんでしょうか?
私の周囲を見る限り、緘黙の子は小学生の時に一人、中学では私も含め4人はいました。
今でも、人前で話すのは苦手で、苦痛ですが、頑張って出来るだけ話すようにしています。
なんだか、人と会話することに意味があるのかな、っていまだに思ってしまいます。


36 :優しい名無しさん:03/07/08 04:12 ID:zL2Fmaz6
親が子供の緘黙に気づいて、危機感をもってあげることが大事だと思います。
僕の場合は、親が無関心で、専門家に相談するなどは全くしてくれませんでした。
人と話さないのは、自分ではとても当たり前のことで、
それが、どうやら自分は変らしいと気づいて、
調べて、自分が緘黙なのだとわかった時には高校生でした。
親に言っても、お前は内向的なだけだよと言って、相手にしてくれず、
自分で専門家を訪ねて、診断してもらったのは20代後半になってからでした。
そんなになってからじゃあ、もう手遅れなんですよね。
大人になってからでは緘黙が治らないっていうだけでなく、
人生の前半に社会性を身につける訓練ができなかったら、
もう、自立して生きていくなんて不可能ですから。
保護者の方は、お子さんが、放っておいて自分で育っていくタイプなのかどうかよく見極めて、
そうでなさそうなら、適切なサポートを受けさせてあげてくださいね。
子供が一生を棒に振るか否かの一大事ですよ。

37 :優しい名無しさん:03/07/08 09:45 ID:noG7uBu1
小4の場面緘黙の娘の母親です。
克誠堂出版という医学書専門の出版社の刊行する雑誌「麻酔」目次紹介ページ中に「選択的緘黙症患者術後の疼痛管理云々」という項目を見かけました。
本文そのものは載っていませんでしたが、選択性緘黙に手術、というのを、初めて知りました。脳外科手術、ということなのでしょうか……
緘黙の子を持つお母さんの中には、薬の服用で緘黙を克服させたと言う方もおられました。
しかし当然副作用やリバウンドもあると思われ、小学生の子にそこまでを施すのは酷ではないかと思い、手を出せずにいます。
そうなると各心理療法士・カウンセラーの言う通り「気長に待つ」「温かく見守る」ことしか、親にはできないのかと。
何かしてやりたい。その気持ちだけが空回りし、周囲との連携という面でも苦労や悩みが尽きず、泣いている母親は多いです。
緘黙に関する情報、現在どこまで研究が進んでいるのか(というより果たして研究して下さっている方はいるのか)、まったくといっていいほどわかりません。
日本という国では、期待できないのではないかとさえ考えることもあります。

38 :優しい名無しさん:03/07/08 09:58 ID:KwAqM7F2
こういうの違うのかも知れないけど
誰かと2人だとだいたい良く喋るのに
他に人が数人で話し始めると
何故かひと言も発せなくなり
つい黙って聞いてしまう
その為5,6人で仲良くしなきゃならないような状況だと
いつも一人で取り残される

39 :優しい名無しさん:03/07/08 16:47 ID:9YT+H45A
>37
緘黙で、手術なんてあるんですね。初めて知りました。
37さん娘さんのことで大変だとは思いますが、思いつめないようにね。。
娘さんも、周囲の期待など感じてしまって、萎縮して余計話すことを意識してしまって
話せなくなってしまう可能性もありますから。プレッシャーになるというか。
自分も緘黙だったんで、そう思います。
私が見た限り、緘黙の子って成績がよくない場合が多いんですよね、
私も緘黙になってから、すべてに自信がもてなくなり、成績ががた落ちしました。
緘黙だけでなく、成績、またそれに限らずスポーツや、趣味など、熱中できるものを
見つけてあげたほうがいいかもしれません。そうしたら、自然と自信もついて、
人と話したいという意欲もわいてくるかもしれませんよ!
まだ小学生、リラックス、リラックス。

40 :優しい名無しさん:03/07/08 16:52 ID:9YT+H45A
>38
私もそうです。二人で話すのはまだいいんだけど、大勢で話すのは苦手。
というか、話せません。(汗)
緊張しますよね〜。自分なんか会話に参加しなくても、こんなに大勢いるんだし
いいか。。と思ってしまう。
でもそれが、どうも場の雰囲気を悪くしてしまっている時も多々あるようで。。
つらいですよ。。

41 :優しい名無しさん:03/07/08 19:52 ID:KwAqM7F2
>40
そうそう、無理に喋っても後が続かないし
6人のクラスで私以外がみんな一緒に下校してたり
私ひとり他のクラスの子と2人だけで喋ってたりで
どうせあの子はうちらとは話したくないんでしょって
思われてる感じ

42 :優しい名無しさん:03/07/08 20:29 ID:tjd7DVdc
私は小学1〜4年生の間、学校では声が出せなかったです。
家では、義父のいるまえではしゃべれなかった。
兄弟と話せるくらい、母親にもうなずくくらいしか出来なかったです。
んで、殴られたりして、ますます寡黙に(ニガ…

なぜ治ったのかはナゾですが、5年生くらいから話せるようになりました。
母は無関心で、私は体も弱かったので、それに絡んで血液検査されたくらいです。
確か、その時の検査で、私の体調不良は心因性、と医者が言ったように思います。
それ以来、発熱くらいでは医者に連れて行ってもらえなくなり、
いつもバファリン飲んで家で寝ていました。

中高は、大人しい暗い人程度に喋ってました。
今は、社会人なので、仕事のことは話せます。
でも、職場で数人でオシャベリタイムみたいになると、
全然、話せなくなります。
私も、誰かと二人っきりだと一番話しやすいです。

こういう話を、今かかってる神経科の先生に言ったら、
場面緘黙症だったんでは?と言われて、この症名を知りました。

ここで、お子さんの緘黙を心配されてる方のレスを見て、
涙が出てしまいました。
難しい病気だと思いますが、暖かく見守ってあげて下さい。
(私が言うのも生意気で差し出がましいですが…)

43 :37:03/07/08 23:02 ID:NvuLLN7S
>>39
ありがとうございます。娘は学校の卓球クラブに入って、とても楽しんでいるようで、私にもそのことが救いになっています。
私も、三人以上になると聞き役、頷き役になります。
あと仕事上や学校の先生などに自己主張しなければならない時には、声がものすごく震えて、なぜか泣きそうになります。でも娘を守ってやるのは自分しかいないし、主張すべきはしないとね。
私もここで、緘黙に関して辛い思いをなさった方々のレスを見て、涙出ました。皆がんばってきたんだなあと……
いろいろ世知辛い社会ですが、楽しいこともたくさん見つかること、お祈りしてます。



44 :29:03/07/08 23:19 ID:Pgyxad4p
>>37さん
お互いに辛いですね。
私は私自身が鬱で内向的なのでこうなったのかとかいろいろ自分を責めてしまいました。
公園デビューとかも失敗したしね。それでも毎日一緒に遊んでる友達がいて救われています。
笑っている娘がいる、それだけでいいんだと思います。

45 :優しい名無しさん :03/07/09 01:23 ID:bOl3LpE8
私は、幼稚園から小学2年生くらいまで場面緘黙症でした。大学で講義を受けていた時
この言葉に出会い、ああ、私ってそうだったんだって知りました。家では家族と普通に
話せるのに、幼稚園に行くと全く言葉が出ず、「今日も一言も話さなかったな。」なんて
帰り道思っていたことを覚えています。とにかく幼稚園が嫌で、遊びたいのに輪に入れず、
ただただ辛く感じていました。たぶん、人と接する機会が家族以外ほとんどないような環境で
あったこと、父母の不仲な関係などに一因があったようにも思います。幼稚園の先生は、
いつまでも皆と歌も歌えない私を廊下に引きずり出し、激しく罵倒したこともありました。
それでも2人きりだと友達とも徐々に話せるようになり、小学高学年頃からは、内気でこそあれ
友達も増え、はたから見てもそう違和感は無くなりました。今は緊張はしますが、人前でも
なんとか話す事は出来ています。なんというか、本人は「話さない」ということに安心している
ようなところがあって、でもこれじゃいけないともちゃんと思ってて、やはり気長に見守ってくれる
のが一番のような気がします。成長するうちに、自分がコミュニケーションできる人は他にもたくさん
いるんだと体験するうちに、自然に言葉も出るようになるのかも知れません…。
今では人一倍恥ずかしがり屋で臆病なところも、長所になることだってあるんだって、
そう思えるようになりました。

46 :優しい名無しさん:03/07/09 01:25 ID:+LSjohb9
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

47 :優しい名無しさん:03/07/09 03:17 ID:FjkKKiWw
私も小2の時、こういうのあった。仲良くしてた友達としか話せなくて、話してる時他の子とか寄って来たら、パッと言葉閉ざしちゃってた。

たぶん治ったきっかけはクラス替えかなぁ。今は口べたではあるけど、ある程度普通に話せてます。

48 :37:03/07/09 10:13 ID:859qnZkw
>>29さん
お互い、がんばっていきましょうね。子どもの笑顔、ほんとに宝物です。守ってあげないとね。
性格の遺伝というのは、私も感じています。性格は変えられないものだと思います。もし変わるとしてもそれは自分の内側からなるもので、他人に言われて変わるものじゃないですよね。
緘黙の子が、故意に喋らないで、周囲が困っているところを眺めて満足している、と考える教師は、いまだにいます。それどころか先日、教育者向けに緘黙児への対処のしかたを説いているサイトで、緘黙児のことをそのように解説してるところを見つけてしまいました。
こういった誤解や偏見、無理解に傷つく子どもは多いと思います。地味だけど、出会う人一人一人に緘黙という症状のこと、お話していこうと思ってます。
それにしても緘黙児を罵倒する先生、殴る先生……性格的に、絶対"問題あり"だよね!

49 :優しい名無しさん:03/07/10 08:08 ID:2dMypd3/
>>48
緘黙の子が、故意にしゃべらない、周囲を困らせて満足している。。
そんなわけないのに。しゃべりたくてもしゃべれなくて、周囲が困っているのを
みてますます自己嫌悪に陥っていたのに。
そんな認識が、教育者向けに説かれているなんて、なんだか悲しいです。。
緘黙の子を罵倒、殴る教師なんて、教師失格ですよ、いろんな問題を抱えた子が
いるのが学校なんでしょうに。。なんとかならないのかな。

50 :48:03/07/10 15:35 ID:QEdQpBWe
>>49
ほんとに、なんとかしたいですね。
あと私がこわいなって思うのは、長崎の事件のように悪意を持った人間が近づいてきた時、緘黙の娘に自己防衛ができるのだろうかと……
周りの人間が異常に気づかなかったら……
って心配し始めたら、きりがないですけどねえ。

51 :29:03/07/10 17:52 ID:elGXvc55
>>37さん、ありがとう。
娘も保育園時代に「○○ちゃんはどうしてしゃべらないの?」ってお友達から尋ねられて困惑していました。
「恥ずかしいんだって」っと答えていましたが、反応のほとんどが「みんなお友達だから恥ずかしくないのに」という純粋な答えでちょっと安心していました。
それでいじめられたりすることもなく、かえってお友達が気を遣って話しかけてくれたのには救われましたね。
週一回私と一緒に精神科に行っていますが、それで解決するとはちょっと思えなくて…。
担任の先生は一年間で治そうとしていらっしゃいますが、私はもっと長くかかってもいいから、人生が楽しく生きられたらそれでいいと思っています。
私の周りには親戚含め教育者が多いのですが、場面緘黙の子は少なくないんだそうです。
だから、というわけじゃないんですが、あんまり神経質にならずに行こうと思います。
今も仲良し3人組でキャーキャー言って遊んでます。これが一番の治療かも。


52 :優しい名無しさん:03/07/11 01:21 ID:50g3TJS1
平凡社百科事典に、緘黙児は喋らない事で周りからちやほやされたいのだ、
みたいな解説がしてある。全然そんなんじゃないのに。
そんな下衆の勘ぐりみたいな解釈しかできないんじゃあ、
学者ったって、たかが知れてるなあ、と思いましたです。

53 :優しい名無しさん:03/07/11 19:17 ID:WlonYvrU
>>29さん
娘さん、いいお友達に恵まれてよかったですね。うちの娘は小1のとき、しっかり苛められてしまい、丸3年間不登校でした。
今は転校して環境もかわり、楽しく通っています。
私も大分、精神的に鍛えられました★周りに何をいわれようとも、親は細かいことを気にしないでいるべきですね。子どもは、親が思うよりずっと強いです。

精神科の先生の、一年で治す、という気持ちそのものが、子どもにプレッシャーになるってこともあるのではないでしょうか。
平凡社の百科事典、わりと好き?だったのに、ショックですね〜……哀しいです。

54 :37:03/07/11 19:18 ID:WlonYvrU
すいません、上のは私です。

55 :優しい名無しさん:03/07/11 21:53 ID:YWicW8Xf
俺も時々、全然しゃべれなくなることがあります。
何かしゃべらなきゃと思うんだけど、言葉が全然でてこない。
喉のところでグッとひっかかってしまう。まるで石像になったよう。
昔いじめられた時に、俺はひたすら耐えることしか出来なかった。
その後遺症なんだろうか。

56 :優しい名無しさん:03/07/12 00:13 ID:j/TLf8F5
今出ているYOUNG YOU(女性向け漫画本ね)の
栗生つぶらって人が書いている「リリカル・リリカル」という
作品の中に、場面緘黙症かな?と思える女の子(詩人)が
出てきます。
よかったら読んでみて下さい。

57 : :03/07/12 01:26 ID:2tD0M6BP
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ5
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1055560104/

58 :優しい名無しさん:03/07/12 05:39 ID:J1R2vYgm
>>52
>緘黙児は喋らない事で周りからちやほやされたいのだ
まるで嘘だと思うけど、ちょっとギモン。
喋らない事でちやほやされることってあるの?
むしろ無視されそうなんだけど。

59 :優しい名無しさん:03/07/12 09:54 ID:QV/hpCtm
>>52
喋らない事でちやほやされることなどあまりないと思う。
ただ、緘黙の子って、学校などでは世話役みたいな子がつく事があるから、
そういう意味で言っているのかな??どちらにしても、緘黙はちやほやされたいから
などという理由でなるものではないと思われます。
喋らない、周りの子と違うという意味で、むしろいじめの対象になってしまう事も
あると思うし。的外れですよねぇ。。


60 :優しい名無しさん:03/07/12 10:28 ID:xGGlp6qG
俺もかんもくではずいぶん悩みましたよ。今もですが。
対人恐怖もあるかもしれないけど、授業とかで指名されるとしゃべれませんでした。
ほかにも歌のテストも歌えなかったし、あまり関係ないかもしれませんが美術の絵とかもかけませんでした。
特定の場面になるとしゃべるのをはじめ何もできないです。
できるのにわざとやってないとしかとられずほぼ毎日正座させられたり殴られたりの生活でした。
ひどい時には教師に呼び出されてゴミ箱に頭突っ込まれてリンチされた事もあります。
しかしそれでも治らないのだから、単純なものではないですよね。
かんもくはちやほやされるどころか全然逆な気がします。
あまり知られてないからかもしれませんが、ほとんど卑怯者扱いされてバッシングされるだけでした。

61 :優しい名無しさん:03/07/12 12:43 ID:SyjHPKZt
>>60

辛かったな・・

62 :優しい名無しさん:03/07/12 15:13 ID:Gvrs/KJE
>60
わかるよ…。しゃべるだけじゃない、特定の場での自己表現ができないんだよね。
緘黙児が学校その他でつらいのは自分の気持ちが人に伝えられないがためにいらぬ誤解を
受けることかな。グループ組んで研究発表するっていう授業の時、自然と仲間外れ
みたいになって、「あいつ全然手伝わない、ずるいな」なんて言われたりした。
ほんとは皆の中に入りたい、やる気だってある、でも「しゃべれない子」っていう型に
すっぽり入りこんでしまってて、自力では出られないんだ。
居づらい教室の中から逃げることも出来ず、ほんとに辛かった。
集団の中にむりやりグリグリ押し込んでなじませようとした先生もいたけど、逆効果だった。
転校したくてたまらなかったけど、親には学校でのことは言えないしね。

おすすめ本というほどではないけど、佐藤さとるの「わすれんぼの話」という短編、
印象に残ってる。大人になってから読んだんだけど、こんな風だったら救われたな、と思った。
図書館の児童室へでも行く機会があったら探してみてください。




63 :優しい名無しさん:03/07/13 04:24 ID:siYQp0Gf
私も最近自分が緘黙児だったのだと知りました。
小学校から高校までほとんど友達も作れずつらかった。
3人ほど近所の幼馴染みがいてその子たちとは普通にしゃべれたんだけど
小4くらいの友達グループを作るようになる時期に
自分はどこのグループにもなじめなかった。
先輩からクラスの女子への伝言を頼まれたんだけど、
それを伝える事ができず、その子に徹底的に嫌われた。
ポツンと1人でいるところを親に見られて、
恥ずかしいと言われた時はつらすぎて涙も出なかった。

ずっと自分が悪いんだと思ってきた。
緘黙、なんてちゃんと名前のある病気だったんだ。
目から鱗が落ちたような気分です。

>62
60さんじゃないけど「わすれんぼの話」探してみます。

64 :優しい名無しさん:03/07/13 13:30 ID:CDjM4WGR
>>63
親にそういわれるのって辛いよね。
私も中学にあがる時に制服の採寸があって、母と一緒にいったんだけど、
そこで自分の学校の子とも話すことが出来ずに一人でいたら、
家帰ってきた途端、母が「この子ったら誰とも話さずポツンって一人で
いるんだよププ」って家族に報告してるのが聞こえてかなり嫌だった。

65 :優しい名無しさん:03/07/13 14:48 ID:Tm7VnjW5
>>62
親に言えず苦しんでいたんですね。私もです。
このスレ見ていると、緘黙のお子さんの事でとても心配されている方もいる一方で、
親に緘黙のために冷たくされた方など、いろいろな方がいらっしゃいますね。
「しゃべれない子」という型にはまってしまうというのは、とてもよく分かります。
私もまさにそうでした。
いつの間にか「しゃべれない自分」というイメージが自分の中で定着してしまって、
そこから抜け出せなくなってしまって。
辛かったなぁ。今でも、気さくなおしゃべりなどできないですが。辛いなぁ。

66 :優しい名無しさん:03/07/13 19:03 ID:baSNIB0a
 みなさんこんにちは。あたしは今大勢の友達に囲まれ、楽しく毎日を送っています。
そんな私ですが、昔は今では想像も出来ないような子供でした...
家族とは普通に話せるのですが、学校へ行くと心を閉ざし誰とも口を開こうとはしませんでした。
そのため学校の知り合いに会うのが恐くて、休日も家へ閉じこもっていました。
とにかく人が恐く、いつもいつも下ばかり向いて歩くような子どもでした。
 しかし、高校入学を機に私は大きく変わりました。
私だって普通に遊んで恋愛もしたい。親友と呼べる友達がほしい!....
そこには私のとてつもなく強い意思がありました。
周りからの目、ウワサ話、恐いことはたくさんありました。でもそれ以上に変わらなきゃ
ってゆう自分の思いの方が大きくて友達作りに無我夢中でした。
優しく受け止めてくれる子、面白がってウワサを広める子、無関心な子、
色んな人がいたけれど、自分自身が変わると自然と周りの目も気にならなくなり、
周りも自然と私のことを受け止めてくれるようになりました。
 あれから何年かすぎ、私は今の自分が大好きって胸を張って言えます。
そして今の私にはその過去を素直に受け止め、こうやって思い出話
として話すことができます。
 もし子どもさんのことで悩んでるご家族の方や、今そのことで悩んでいる方、大丈夫ですよ。
安心して下さい。変わりたいってゆう本人の強い意思があったら絶対治るから...
だから特にご家族の方に言いたいのは、精神科につれていったり、家の子は特別とかは
絶対に思わないで欲しいです。ただ人見知りがちょっとだけ激しいだけですから。
優しくそっと見守ってあげて下さい。
文章が下手で上手くまとめられなくてごめんなさい。でもどうしても聞いて欲しくてカキコしました。
読んでくれてどうもありがとうございました。

67 :優しい名無しさん:03/07/14 00:15 ID:9PHEKGE1
>>63
>ずっと自分が悪いんだと思ってきた。
>緘黙、なんてちゃんと名前のある病気だったんだ。
>目から鱗が落ちたような気分です。

病気じゃなくて症状なんですけど。。。

68 :優しい名無しさん:03/07/14 00:30 ID:Hh4lmQng
緘黙は病気で、しゃべれないのが症状では?

69 :優しい名無しさん:03/07/14 00:58 ID:9PHEKGE1
>>68
何が言いたいのかわからないのだが?
だから緘黙としゃべらないという意味は同じことでしょ、言い方が違うだけで、
病気の症状として、緘黙という症状が出てくるんですが。。。
例えば、脳の障害であるASの一症状として、緘黙という症状が出てくる場合もある。

>>66みたいに心因性だと思われる場合は状況が変化すればあっさり治ったりするがね。

70 :優しい名無しさん:03/07/14 09:57 ID:p1FiwgoX
>69
病気があってその症状として緘黙がでてくるのなら
>66のような心因性が原因の緘黙はなんて病名になるんでつか?

71 :優しい名無しさん:03/07/14 12:58 ID:nOhD0eVd
>>70
66に聞いたら?(w

72 :優しい名無しさん:03/07/14 13:40 ID:YLUJ7SaA
難しいことは良く分かりませんが(汗)、緘黙にもいろいろあるんですね。
私の場合は、やはり心因性のものだったんだろうか。。今一応、しゃべれてはいるし。
でもいまだにしゃべるのは苦痛ですけど。
緘黙について詳しく分からないですが、それはすべての病気(特に精神的な)にも
言えるのではないでしょうか。
こうすれば治る、これが原因でこうなった、ということがはっきり分かっている
病気って少なさそうですし。
だからこそみんな辛い思いをしているんでしょうけどもね。
  

73 :優しい名無しさん:03/07/15 09:55 ID:Z4ruAPwv
>>69、70
胃痙攣、偏頭痛など病名=症状のものは他にもよくある。
>68の解釈は間違いではないと思われ。

74 :山崎 渉:03/07/15 14:25 ID:L4BAHZj4

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

75 : :03/07/15 20:00 ID:uiPtfvVN
 

76 :優しい名無しさん:03/07/18 16:42 ID:euLLv+FN
緘目の原因はやっぱり家庭環境でしょうか?

77 :優しい名無しさん:03/07/19 00:39 ID:wavfHYTJ
>>76
うちは私が摂食障害と鬱だったことが影響してるのかなぁと思うと胸が苦しくなります。
でもなんだかきっかけは保育園の先生が変わってからのような気がするんです。
保育園も3回転園してるし、最後の一年受け持ってもらった先生は結構キツイ先生だったし。
あと、今の田舎に引っ越してくる前は大都会でお友達があまりいなかったりねー。
私が自分のことでいっぱいいっぱいだったから最近まで私の母に育ててもらったようなもんだし。
あ〜、数えだすといっぱいあるなぁ。

78 :優しい名無しさん:03/07/19 19:56 ID:c6iakOme
>>77
家庭環境は自分の場合はまったく関係ない。
かといって他に理由も無い。
気づいたらしゃべらない子供になっていた。
・・・・ということもあるので、気にすることは無いと思う。

ただ、「話せない」事を親にすら責められつづけたのは、悲しかったなー。



79 :優しい名無しさん:03/07/20 18:38 ID:hA9NKH/T
自分の場合、家庭環境がかなり影響してたかな。
父がアル中で母としょっちゅう喧嘩してて、離婚話も
よくでてたからな。
もともと人見知りの強い性格がその家庭環境で
こじれてしまったような感じ。

80 :優しい名無しさん:03/07/20 23:07 ID:aC1ScEUq
>>78
それって、他の病気が原因だったのでは?

81 :優しい名無しさん:03/07/21 22:41 ID:mEaxLFKn
半年間ふとんの中でごーろごろ。
毎日悲しくてしくしく泣いてた毎日でしたが、
一月前からめっきり元気になりますた。
今はシャキシャキ就職活動してまつ。
自分のいいたい事ベラベラしゃべれるようになりますた。

なんだかひとまわり大きくなれた気分。
おまいらも、じっくりなおしてくれ。
どっかで出会えるといいな。


82 :優しい名無しさん:03/07/22 13:48 ID:ljzDGU3D
きっかけとかがあったんでしょうか?
それとも自分で変わりたいと思ったのでしょうか?
どちらにしろ素晴らしいです。いつか私が外の世界に
出ることがあるなら、是非出会いたいですな。

83 :優しい名無しさん:03/07/22 19:47 ID:TReCbcIr
中学の時、クラスの女の子1人に結構傷つく事
みんなの前で言われた。
そしたらなぜかその子には全く普通に話せるようになった。
他の子は俺のこと腫れ物に触るみたいな扱いだったから
よけいしゃべれなくなってったんだと思う。

84 :優しい名無しさん:03/07/24 22:25 ID:8dM9/5lp
>>78
ありがとう。私はあまり気にしないようにしていきます。それが彼女の個性なんでしょう。

85 :優しい名無しさん:03/07/25 10:49 ID:HzQA6Vh/
小学校では一言も話さなかった。でも自分は何にも気にしてなかったな。
中学に入ったら、環境ががらっと変わって普通に話すようになった。
小学校の時、私以外にもう一人何も話さない女の子がいた。その子も元気かなぁ?

86 :優しい名無しさん:03/07/25 15:34 ID:2ha1A0Wb
>>85
私も、昔、自分以外に緘黙だった子が今どうしているのか気になります。
しゃべれるようになったかなぁ。とか、ちゃんと生活しているのかなぁ。とか。
私も何とかやっているから、大丈夫だとは思いますけどね。

87 :優しい名無しさん:03/07/25 17:38 ID:yKNO4Saw
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1059036876/l50
にスレをたてて、このスレがあることに気づきました。すみません・・・。
今、親の立場から、「傾向がある」と言われてしまった場合、何をして
あげられるでしょうか。
過干渉、過保護も良くないですが、本人(小4女児)に、ひとつでも
自信の持てることを導きたいとも思ってます。


88 :優しい名無しさん:03/07/26 10:48 ID:7tHe7saw
>>85
何も気にしてなかった、ということは話さなくても学校生活で不自由しなかったってこと?
話せないために周りから浮いてしまって常にオドオドしてた私とは大違いです。
「自分は自分」っていう芯の強さがあったのかな。
85さんは「話せない」じゃなくて「話さない」だったのでしょうか?

89 :優しい名無しさん:03/07/26 14:48 ID:8rbIQVbs
>87
友達がいて学校嫌いじゃないなら大丈夫では。
いじめなどがある場合には、環境を変えることも必要かと思いますが。

90 :優しい名無しさん:03/07/27 00:04 ID:JKD0T7fU
>>89
87です。娘は「皆勤がんばるぞ!」っていうくらい学校大好きです。
たとえば、自己紹介、授業での発表は「得意」ではないと思われ。
本人曰く「間違ってたら恥ずかしいんだもん・・・」と。
自分から前へ出るタイプではなく、欲もないタイプ。
ただ、今年の担任に夏休み入ってすぐの教育相談で「かん黙児を疑ってた」と
言われ、親としては戸惑ってます。「傾向はあるでしょう」と。
だからといって、どうしましょう、こういう働きかけをしています、というのは
無し。なんでしょう?教えにくいのでしょうか?
内気であがり症、という目ではまず見ないのしょうか?
音楽の歌のテストも、リコーダーも問題ないです。
傾向があると言われて、はいおしまい、の担任に、これからついていく気がしない
心境の最近です・・・

91 :優しい名無しさん:03/07/27 04:52 ID:JYx2Mquc
>90
内気と緘黙って似てるけど違うよな。
緘黙になる原因の一つに内気はあるだろうけど・・・
その先生、この子はこうだ、と型にはめたがるタイプかもね。

92 :優しい名無しさん:03/07/27 06:32 ID:o6D59WXu
81の「どっかで会えるといいな」に元気が沸いてきました。
ありがとう。

93 :優しい名無しさん:03/07/27 07:52 ID:IV8gX82e
このスレ見ていると、改めて緘黙の奥の深さ?を感じます。
私は、自分の経験から考えて、緘黙→しゃべれないことで周囲から孤立→学校大嫌い
→勉強も嫌いになり、成績も落ちる→下手をすればいじめやからかいの対象になる・・・
など、ネガティブなイメージしかもっていませんでした。
でも、緘黙でもそのことを本人は気にしていなかったり、学校が好きだったり、
友達と遊べる子もいたり、いろいろなんですね。
だからこそ、緘黙の子にはこういう対応をすべき、といった学校側のきまりごと
のようなこともないんでしょうか。
私も、しゃべれなかったですが、学校側からは結構ほったらかされていましたし。(笑)
私としては、それはそれで楽だったのでありがたかった面もあります。
90さんも、あせらず(これしか言えないけど)、ゆっくり娘さんのことを
見守ってあげてくださいね。

94 :優しい名無しさん:03/07/27 07:55 ID:IV8gX82e
追記)
学校が大好きなら大丈夫だと思いますよ!
私は、学校大嫌いで辛かった思い出ばかりですが、今もこうして何とか
やっていっているぐらいですから。

95 :優しい名無しさん:03/07/27 09:44 ID:DsWaKRF6
>91
>93
レスありがとうございます・・・
自分の子供のことというのは、自分のことより悩みます。
ここで「自分はそうだったよ」「今でも話すことは苦手」・・という書き込みを
読んでると、自然に涙があふれてきます。
ある種、性格の一部のようなことまで名前をつけて、位置付けをしてしまう
環境があるとするならば、そういう目で見ている担任は、
娘をそこから引っ張り出してくれないのかしら、というもどかしさと
腹立たしさとで・・・・
かん黙の人を周りがどう理解するか、受け入れるかでも違いますね、、、
学校がいやだ!と言わないのは本当に救われます。
細々でもいいので、このスレ、続いて欲しいです。
皆さんのことは見えませんが(笑)、そばにいてくれてるような気がしています。








96 :匿名:03/07/27 14:01 ID:VdAbDzNa
初めまして。
大人になってから自分が緘黙児だったということを知りました。
ネットで検索してて、自分と似た症状を見つけて「これだ!!」と思いました。
自分だけが変で、人見知りがものすごく激しいんだとずっと思っていて、
「緘黙症」というカテゴリーに自分が入るとわかった時は、すごく嬉しかったです。
保育園〜中学2年まで緘黙児でした。中学2年の時、同級生の子が一人、
なぜか私と友達になりたいと言ってくれて・・・それがなければ、今頃
自分はどうなってただろう?って感じです。とても感謝しています。
未だに後遺症はあるけれど、当時に比べたら全然しゃべれる方だと思います。
かなり口下手であがり症なので、友達はほとんどいないですけどね(^^;)

心許せる人(友達とか)が出来れば、それが症状緩和のきっかけになると
信じています。だから、大人があーだこーだ言って治るものでもないように思います。
親御さんの立場としては、じっと見守るのも大変だと思いますが。。。


97 :優しい名無しさん:03/07/28 00:42 ID:QdC2Pf4s
85ですが、話せないというより話さないだったかもしれない。
これはかん黙とは違うのかな・・・?精神的に未熟だったから、
自分というものがなくて自分やまわりの人との関係とかわかってなかった。
でもなんかいっぱいずる休みしてたから、浮いててやだったのかもしれないけど
当時は本当によくわかってなかったな。


98 :優しい名無しさん:03/07/28 01:31 ID:RKc/LoqJ
>95
もし今後本人がそのことで悩むようになったら
じっくり話し合ってみるのもいいかも。
話せる様に諭すのではなく(間違いなく逆効果)
悩みを親が正面から受け入れてくれると感じると
子供は安心すると思う。

私も緘黙児で友達関係が複雑になってくる小学校高学年
あたりから学校が苦痛になってきてたけど、
親に心配させたくなくてひたすら隠してた。
今から思えば、自分は親との信頼関係がなくて、
緘黙で友達を作れない自分を受け入れてもらえそうに
なかったから隠していたんだと思う。

99 :優しい名無しさん:03/07/28 02:25 ID:5y6lZREe
小学校の時の友達がコレだった。緘黙症っていうのか。

その子が話せないのを知ってるのに、授業中に先生が指名してなぁ。
当然発言できるワケもなく、その子は立ちつくして泣いていた。
酷いことをする人だと思ったもんだ。

その子も私も、チマチマした絵を描くのが好きだったから
紙切れにマンガ紛いを描いて、事ある毎にやりとりしていた。
その子が話さないことで日常不便に感じた記憶も無いから
意志の疎通は成り立っていたみたい。
私の方から、確認を取るような形で質問して、その子が表情で返答したり。

中学校に上がってからは交流が減り、卒業と同時に音信不通。
今はどうしているんだろう・・・・

話すことを強制されてる時に助け船を出せなかったのが悔やまれる。

100 :優しい名無しさん:03/07/28 10:46 ID:rHpzoeRx
ぉおおおおおおおお!!!!!!!
100ゲッツ(・∀・)!!
おめでとう>わたし

101 :優しい名無しさん:03/07/28 18:40 ID:sUE/jtvE
私、現在、塾の講師をしていますが、担当している小学校中学年の生徒さんにかん黙症と
思われる子が1人います。単におとなしい、人見知り、あがり屋さん、という感じよりも
表情の変化に乏しく、いつも能面の様に固まった表情をしています。成績は下降傾向
、授業態度も板書ノートをしっかり取らないなどの面がみられます。
今は夏休みで塾はお休み、その子が2学期のアタマにどのように変化しているか、
もうちょっと様子を見たいのですが、保護者の方にそのような塾での様子を伝えた方が
良いものでしょうか?

 ちなみに私の友人が小・中・高と、場面かん黙症で、いじめられた経験があるそうです。

102 :優しい名無しさん:03/07/29 23:08 ID:kNi5Z9Va
>101
その親御さんがお子さんの現状(かん黙を疑われる状態)を把握しているか
否かによると思います。単に「うちの子はおとなしい」程度に考えている
親御さんなら、ありのままに話すかは、その親御さんたちがどんな人達か
にもよりますね。一番いいのはその親御さんがお子さんの状態を理解して
いることですが。

ただ、塾講師というお立場上、成績の下降や授業態度などはお伝えした
方がいいと思います。「塾ではこういった態度なのですが、家庭や学校
ではいかがですか?」と。

103 :優しい名無しさん:03/07/30 04:43 ID:u4iNv/a9
>>98
親に隠していたんですね。私も同じです。
親はもしかしたら気づいていたかもしれないですけど。
隠し続けるのは辛かったですが、知られるのはもっと辛かっただろうと思います。
自分を受け入れてもらえるという自信がまったく無かったからです。
私も、親との信頼関係がありませんでした。
だから、最後の一線という感じで、ずっと隠し続けてきたんだと思います。

>>101
生徒さんの親御さんが、その子が緘黙であることを知らない場合もあると思うので、緘黙であることは伝えないであげて欲しいです。
その子も、最後の一線という感じで隠している可能性もありますし。
親に知られてしまって、さらに自信喪失につながる事になるかもしれないと思います。
もちろん、成績の事は伝える必要があるでしょうけれど。
表情に乏しいのも、緘黙の子によくあることです。
私も、しゃべれないだけでなく、表情などで感情を表すこともできませんでした。
泣いたり、笑ったり、怒ったり、そういう感情が顔に出てしまうのが嫌でした。
だからいつも固まっていました。
教えづらいかもしれませんが、温かく接してあげて欲しいです。

104 :優しい名無しさん:03/07/30 06:06 ID:7xXdxk8J
つらくあたると俺みたいに廃人になる可能性もあるよ。

105 :優しい名無しさん:03/07/30 07:09 ID:cayPSXL/
>103
私もそうだったな。なんでかわかんないけど、喜怒哀楽を表現することを自ら
制限してた感じだった。人前で自分の感情を表すことをタブーにしてたみたいな。
不自然なことだから、やっぱりすごい辛かった。扱いにくい変な子供だと思われてるのも
わかってるから。

>>101
子供の様子を親に伝えるか否かについては、その親が子供を受け入れられないタイプの
場合、悪い結果にしかならないと思います。
その子の態度のことはさておいて、勉強することの楽しさとか、手ごたえとか、
できるかぎりその子のそばまで降りていって、ゆっくり教えてあげて欲しい。

106 :優しい名無しさん :03/07/30 10:40 ID:SfWSIyJz
場面緘黙症って言葉もはじめて知りました。内の娘、中2は、まさにこれだと思います。
保育所に行ったころからしゃべらなくなり、色々あちこちで相談したりしましたが、なかなか改善もせず、いまにいたっており、
場面緘黙症という言葉も新聞で今日はじめて知りました。中学でもしゃべることはなく、ともだちもできないようです。
私としては、自分自身、中2のときは、一番楽しい学生生活を送っていたような気がしますし、そう思うと娘が、かわいそうでしかたありません。
今までも色々このことで攻めたりもしてきました。この先どのようにしたらいいかわかりません。

107 :101:03/07/30 11:07 ID:yDYFbPKf
>>102〜105さんへ 
 色々な貴重なご意見、ありがとうございます。
塾講師という限界の中で、できる限りの事はしたいと思います。
その子の将来と幸せのために。

 ところで私が担当する生徒さんの中には、注意欠陥障害、境界性人格障害の
予備軍といったような子供が1人づついます。
日本の子供達にいったい何が起きているのか、どうなっちゃっているのかと思う
今日この頃です。


108 :優しい名無しさん:03/08/01 00:43 ID:WfIIXCPF
>>106
親として、いろいろと娘さんのことで大変かもしれないですが、責めないであげてください。
本人も、自分がしゃべれないことを気にして、自分で自分を責めてしまっているかもしれないですから。
中2というと思春期、大事な時期ですよね。
辛いでしょうけど、そっと見守ってあげてください。


109 :優しい名無しさん:03/08/03 16:14 ID:cnbUuZlP
今日はじめてこのスレに来ました。

1の「場面緘黙症の人とは」の中にある「大人の場面緘黙症」
を読み、まさに自分(30歳)の症状だと思いました。特に、
・初対面の人には普通に思われようと無理やり話さざるをえない
 自分がいること
・さらに初対面の人となら、一対一とかなら何とか話せること
・しかし、2回目、3回目と会って半知りの状態になっていくと
 うまく会話ができなくなってしまうこと
・人数が増えると聞き役に徹し、ほとんどしゃべれなくなっていること
などは自分そのものです。(その他も思い当たるものばかり)

そんな自分が嫌でしょうがないのですが、
しゃべろうと努力しても結局は同じような状態になって・・・

付き合い上、仕方なく参加した飲み会のような場所でも、
結局ほとんどしゃべれず、自分の近くに座った人から、
明らかにハズレ席になってしまったと見て取れる言動を
されるため辛くてたまりません。

友達はいます(少ないですけど)が、さすがにこんなことを
相談できるわけもなく、自分の中にとどめていたのですが、
何気なくこのスレを見たらあまりに自分の状態に近かったので
思わず書き込んでしまいました。



110 :優しい名無しさん:03/08/04 03:22 ID:4RKocwk8
私もそう。特に大人数の場だとなーんにも喋れない。
下手に一対一や初対面だとベラベラ喋れるから始末悪いっていうか
なに、あの人、このあいだと人格違うじゃんとか思われてそうで怖いです。
以前も、そうやって喋らないのはみんなに注目してもらいたいからだろう
とかミステリアスに見せて男の気を引きたいんだろとか、ぶりっ子だの
全く思いもよらないことを言われたことがあったのでビックリしたことあります。
でもこの症状?をテクニックとして捉えてる人がいるということは
おかしな子、病的な子、という目でだけは見られたくない私としては
まだマシだなぁとも思えました。

111 :優しい名無しさん:03/08/04 03:27 ID:8xbox2i4
>>109
私もまったく同じです。今23で、5年ほど前まで完全な緘黙で、毎日が辛かったです。
でも、今でも、本当に苦労して苦労して、やっと人と会話しているという状態です。
自分ではもう緘黙は治った、と思っていたのですが、やはり後遺症は残っているんですね。
一対一だと何とか話せる。最初は、自分を何とか普通の人に見せたいと思うから。
でも、知り合い程度に顔見知りになると、なぜか怖くて、話せなくなる。
きっと、深い付き合いになるのが怖い、相手に失望されるのが怖いんだと思います。
大勢いる中では、もう話せません。怖くて。
気まずくて、何をやってもびくびくしている自分がいて、情けない限りです。
辛いですよね、どうしたら治るんでしょうね。普通に人並みになりたいのに。

112 :優しい名無しさん:03/08/04 13:53 ID:SA6/aoj3
1のリンク先読んだ。今まで気付かなくて…
緘黙の子供に話すことを強いたり、特別扱いしたりしないこと、という内容の資料が
載ってましたが、ほんとにそのとおり。でも、特別扱いしないで緘黙の子と関わるのって
すごい難しいかも。
軽い気持ちで「おとなしいね」「あんまりしゃべらないね」なんて言葉掛けをしがちだと
思うけど、そう言われた本人は、というか私の場合まるで心に焼け火箸でもあてられたような
気持ちになった。
私にはまだ子供がいないし、子供と付き合うこともあんまり無いけど、もし身近に
しゃべらない子がいたとしたらどういう対応するかなあ。


113 :101、107の塾講師:03/08/04 18:14 ID:Wz3KYlcm
 かん黙と思われる生徒にちょっと学習面でのノウハウについての説明をしました。
会話のやり取りの必要のない、そんなやり取りだったのですが、その生徒は首をうなずかせる
だけで、返事さへしませんでした。
 ただ、前に話していた学習法は、きっちりと守ってくれていました。
まあ、一塾講師の私にできることは、塾の授業を楽しいと思ってもらい、それが、
勉強が楽しい、につながり、ひいてはそれが勉強好き、勉強得意、へとつながり
最終的にはそれがその子を支える自信の一つに成ってもらえればなという事です。 

 かん黙の子は、学校で、先生に「教科書のここを朗読して」といわれた時は
どう対処するのでしょうか?


114 :優しい名無しさん:03/08/04 18:18 ID:85K6s6UF
>113
自分は本の朗読や質問に答える事はできてたな。
でも何人かで普通にしゃべる事は出来なかった。
これは緘黙とはいわないのかな・・・?

115 :優しい名無しさん:03/08/04 19:29 ID:rOeY8+C/
>>113
私も朗読や歌を歌ったりは出来てた。むしろ好きだった。自分自身の言葉じゃないからかな。
「おはよう」や「バイバイ」もなんとか言えた。
問いかけに対する最低限の答えも辛いけどできた。たとえば
「どんな食べものが好き?」「お肉」とか。
でも普通のおしゃべりがまったくだめでした。

116 :優しい名無しさん:03/08/04 22:22 ID:13Slnu9x
私は幼い頃から20になるまで緘黙症と思われ、最近までさまざまな人格障害と思われる症状と戦い、今は一見普通にも見えたりします。
当時は周りの人から、とくに親に、「お前はやる気がない。やる気がない。」とずうっと言われ続けたため、(本人も病気に気づかず、最近まで病院にかからないで治してきた。)
今では、かえって暴走するようになってしまいました。
でも、身近な人や、かなり健康的な人には、間合いのとり方がわかってないと言われたりします。(苦笑)それに学生時代の友達がほとんどいないので、今でも遊び友に苦労します。
かといって、デイケアでは、かえって統合失調の人より元気だったりするので、反動でおしゃべりすぎて、周りを疲れされたり。(苦笑)
というわけで、中途半端すぎる病状(健康な人にはとことんまではついていけないし。)なかなか、今も苦労してます。困ったものですね。

117 :優しい名無しさん:03/08/04 22:38 ID:A2jAaoSk
娘は緘黙児です。家族以外の人とはうまく話せません。お友達とはひそひそ声で楽しそうに話してますが。
うちは小学校に上がるとき、教育委員会から学校と相談するように指示がありました。
校長先生や担任の先生とはよく話し合っているんで、そんなに焦ってません。
親と教育の現場との協調が大事だと思ってます。前にここに書き込んだときまだ小1なんだからといっていただき、ゆったり構えようと思いました。
初の夏休みも楽しそうに過してます。
緘黙児を持つ方々、緘黙の方、がんばりましょうね。

118 :優しい名無しさん:03/08/05 13:26 ID:QqP2wag2
>>113
>「教科書のここを朗読して」といわれた時
黙って座ってた。
ほとんどの先生は私をとばして次の人をあてるよ。

「喋るまで立ってなさい」なんて言われる事もあるんだけど
もう、こうなると立ちあがることも出来ないからなぁ。

119 :優しい名無しさん:03/08/05 22:34 ID:HG1CdSJi
>>113
>「教科書のここを朗読して」といわれた時

私の場合、
日によっては緘黙にならないときもあって、

話せるときは朗読したり質問に答えていました。

話せないときは
教科書を持ちながら(朗読のときは)、つっ立ってた。
次の人にあてないで、
授業の終わりまで20分くらい立たされたときもあったな…

120 :優しい名無しさん:03/08/05 23:10 ID:b21l5KI2
摂食障害 視線恐怖 この病気
対人恐怖 ADHD

私は完璧にメンヘルなんだね・・・
だから人生うまく行かないんだろうね・・

121 :優しい名無しさん:03/08/05 23:25 ID:Nwa4Nowo
>>120
だからって暗い気持ちになってちゃダメだよ。
色んなことを明るい気持ちで前向きにやりまくろーぜ!!!!!!!








122 :優しい名無しさん:03/08/06 00:10 ID:a8FskiUV
>>121 ありがとう。

123 :優しい名無しさん:03/08/06 04:06 ID:+2i87N22
>>120
あー、私もです。
緘黙だけでなく、自殺願望や希死念慮に悩まされたり、リストカットして腕がぼろぼろになったり、境界例っぽい症状が出てきたり、鬱に陥ったり、いろいろ未だにあります。
苦しいですけど、乗り切りましょう。
>>119
20分も立たされるなんて、さぞ辛かったでしょうね。
この病気に配慮のない先生だったのかな?
私は朗読は聞き取れないほど小さな声でやっと、という感じでした。


124 :優しくない名無し:03/08/06 11:57 ID:ubhNH7GT
>123
リストカットしたり、普段自殺したいなんて言ってる奴にかぎって
めったに自殺完遂しないんだよね。
たいがい周りに甘えたいだけ。
だーれも同情してくれないよ。

125 :優しい名無しさん:03/08/07 03:15 ID:CffrHvbq
>>124
確かに。
でもそういうものなんですよ。私はリストカットを死ぬためにやったことなんて一度もありませんよ。
ただ落ち着くから(これが不思議なんですが)切るだけです。
同情は求めていない。これだけは確信を持っていえます。
「死にたい」というのも口癖ですが(一人でいるときも言っている)、怖くて本当に死ぬのなんて出来ません。
・・・というか、リストカットなどと、スレ違いの言葉を出してしまって恐縮です。
反省。

126 ::03/08/07 04:54 ID:nn0E9UiE

 最近、リスト・カットや自殺未遂を繰り返す知人を、自殺で無くした者ですがなにか?
貴方は境界例=境界性人格障害の者の自殺率を知らないのですか?
(私も実際の数字までは知らないが・・)

 貴方の陳腐な“御意見”によって、、自殺のサインを軽く受け流してしまう
人が出たらどうすんでしょ?

 まあ、せいぜい呪われてくれ。


127 ::03/08/07 04:57 ID:nn0E9UiE
“せいぜい呪われてくれ”の部分は、訂正。
感情的になってしまった。

128 :優しい名無しさん:03/08/07 07:09 ID:ChQkqpCF
でも世間一般の意見は>>124が言ってるような認識だよね。
リスカで死んだ人の大半は、きっと死ぬ気もないのにうっかり
切りすぎて死んじゃったような人でしょ。

129 :優しい名無しさん:03/08/07 07:13 ID:/dPQV6lb
乳首みれた?
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

130 :優しい名無しさん:03/08/07 18:38 ID:UPuC83mK
>>126
知人の方を自殺で亡くされたんですね。
悲しみが少しでもやわらぐことをお祈りしています。
125ですが、自分がリストカットしていて、死ぬつもりはなかったという事、そして何度も自殺念慮に取り付かれながらも結局は死ぬのが怖くて自殺をしていなかった事。
そういった自分の例だけを取り上げて、「死ぬ死ぬ」といっている人間は死なない、などといってしまった事は軽率でした。
自殺についての本でも、親しい人に「死にたい、遠くへ行きたい」ともらすといった傾向は、自殺のサインだと言われていますしね。
自殺のサイン・・・本人は孤独な気持ちになって、どんどん一人で追い詰められているのでしょうから、見つけるのは難しいんでしょうね。
誰かの声にならない悲鳴を聞き逃さないように、注意したいです。


131 :優しい名無しさん:03/08/12 22:53 ID:jKWxevU6
>>110、111さんへ

109です。
貴重なご意見ありがとうございました。
(色々と忙しくリアクションがだいぶ遅くなってしまいましたが)

お二人の文章を読んで、正直少し気分が楽になりました。
同じような悩みを持っているのが自分だけでないと
いうことが分かったので。
小さなことなのかもしれませんが、僕にとっては
それだけでも大きな心の支えになります。
思い切って書き込んでみて良かったです。

132 :優しい名無しさん:03/08/12 23:18 ID:dgvqeJTw
リアルで合って話すると全然しゃべれないんだけど
LANとか使ってチャットとかメールする分にはガンガン話す人って
緘黙症なんでしょうか?

仕事の打ち合わせとかも、会議終わってからメールでいきなり
発言してきたり、やりにくくてしかたないです。

133 :優しい名無しさん:03/08/13 12:37 ID:P8tCLrht
>132
うーん、それは緘黙とは少し違う気がする。
あがり症とか、大勢の前で話すのが苦手な人なのでは。
仕事にさしさわりがあるようなら、率直に「やりにくくて困ってるがどうしたものか?」と
話し合いしてみるのが良いかと思います。


134 :山崎 渉:03/08/15 09:09 ID:zBi5ZgNr
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

135 :優しい名無しさん:03/08/17 05:33 ID:e2z1U504
俺も小、中学時代、先生と以外しゃべれなかった。でも何故か友達は出来た。
高校入ると、しゃべれない事は無かったが、対人スキルがそなわってないので、友人ゼロ。
進学後、やっと4,5人の友人が出来た。
今、30歳の俺が友達と呼べるのは、この4,5人だけ。
全く会話の無い時間と場所を過ごした幼なじみ達とは、今さらどう接していいかわからん。
いびつな人生。



136 :優しい名無しさん:03/08/17 22:33 ID:SrqgBhyI
教会のキャンプで娘がかくれんぼの鬼になり、息だけの声で「もういいか〜い」って言ってても、誰も変に思わなかったのに救われました。

137 :優しい名無しさん:03/08/18 21:42 ID:lJAKvG5C
>>132 そういう人は脳における音声の情報処理が遅いのかも。
または、音声の刺激に弱くて脳が混乱してしまうとか。

話すことを聞くのにいっぱいいっぱいで、
さらに、自分の言いたい事を組み立てて言うまでに時間がかかってしまう。
だから、会議が終わった頃にようやく意見がいえるのかもしれない

脳における音声処理と、視覚情報の処理の速さにギャップある人っていますよ。

138 :優しい名無しさん:03/08/19 00:37 ID:1kbXTTIG
最近場面緘黙という症状を知ったものです。
自分と当て嵌まる部分が多いのでもしかしたらこれだったのかと思いましたが
幾分違う部分もあるのでまだわからない状態です。
例えば家族以外の他人とまともに話せない、という状態はずっとありましたが
授業中の朗読などは出来ましたし短い返事等も出来声が出ないという訳ではありません。
本当の緘黙の人はある場面にいると全く声が出なくなったり
ささやき声しか出なくなるのですか?



139 :優しい名無しさん:03/08/19 02:21 ID:6ba8UR3r
>>135
私もいまだに対人スキルが備わっていないので友人と呼べる人間もほとんど(全く?)いないし、本当にいびつな人生です。
バイト先などでも輪に入れず浮いてしまうし辛いです。
周りの人はどう思っているのかな・・・。
>>138
全く話せなくなる、というわけではないと思います。
私も、朗読やどうしても返事をしなければいけない時などは声を何とか出していましたから。
ただ、程度にもよるんでしょうね。
全く声が出せなくなる人もいると思いますし。
思えば、朝の出席で返事をしなければならないのが苦痛で苦痛で、毎朝わざとトイレに隠れて遅刻していたなあ。
辛かった〜。
いまだに返事をするのは苦手・・・手にびっしょり汗をかいてしまう。声も震える。

140 :優しい名無しさん:03/08/19 09:03 ID:Lyn/kpmI
>>138
「場面緘黙」または「選択性緘黙」と呼ばれる症状の場合、ある場面では
しゃべれない、ということですよね。
人によってしゃべれない場面に違いがあるのでは。
私の場合、比較的平気だったのはほぼ強制的に声を出さされるような場面、
または決まりきった言葉で済むような時(音読、短い返事や挨拶など)。
だめなのは家の外の他人との自発的な会話。しゃべれないということ以上に「変な自分」が
意識させられるのがすごく辛かった。
昔の「しゃべらない子」のコンプレックスが今も尾を引いていて、いまでも会話の
コントロールがうまくできません。私の人生もいびつだなあ…
「いつか普通の人になる」のが長年の目標なのですが、まだまだです。

141 :優しい名無しさん:03/08/19 10:41 ID:IurVgMrR
緘黙症の治療法ってあるんですか?

142 :優しい名無しさん:03/08/19 16:44 ID:9DplokXN
決められた項目は喋れるが雑談が苦手ってタイプは
対人恐怖でよく聞くよね。線引きがよくわからん。

143 :優しい名無しさん:03/08/19 21:20 ID:S7wZxnG6
好き嫌いはっきりしすぎ、自分に執着し過ぎ、頑固というか、プライド高すぎなのかな?
無口で頑固な職人みたいな自信に満ちたプライドなら昇華出来るけど、俺は、単に傷つきたくないだけの人間だ。



144 :新人:03/08/21 00:26 ID:ksG11P7e
娘が場面寡黙です。
家のでは普通に喋りますが、学校では喋る事ができないようです。
きっかけがあれば好転する可能性があるのでしょうが、
その糸口のアドバイスがあれば教えて下さい。


145 :優しい名無しさん:03/08/22 01:58 ID:WGuVGPmu
娘が場面(最新では選択性っていうらしい)緘黙みたいなんです。
普段は普通なんです。家でも学校でも。
ちょっとおとなしいかな?ってぐらいでそれも性格なんだって位に考えてて
だって大人と話さない子供ってよくいるし。
逆に人見知りしなくて人なつっこいところもあるんです。
それが特定の人といると急に無口になるのが何年も続いて
そういう人になんでしゃべらないの?ダメだねとかしつこく言われてる内に
どんどんひどくなってきたようなんです。
普通家族とは話せるとなってるのに
娘の場合、話せないのが私の友人や父親や祖父母だし、、、
これも場面緘黙(選択性緘黙?)なんでしょうか、、、?
今度専門カウンセリングにつれていく予定ですが
いろいろ検索して調べているうちによくわからなくなりました。
思い返せば自分も小学4年生で転校していじめられて以来
人前で発言するのが本当に辛く
せき払いしないと声が出なかった事や
それを勿体ぶってせき払いしてると言われた事や
喉が苦しくなって掠れた声しかでなくなったりした事が思い出され
今食事も取れなくて最悪な気分です。
今でもその影響を多少引きずっているとはいえ、なんとか社会生活はできてるので
自分がそうだったかはさておき
子供がそんなに苦しんでいたのかと思うと、、、
でも面と向かうとはっきりしない態度にやっぱりイライラして怒ってしまうのです。




146 :優しい名無しさん:03/08/22 02:14 ID:x4NQRQhX
私は幼稚園から小学校6年生まで緘黙症でした。今も人と話すのがとても苦手で、声のトーンが不安定だったり、また感情の表現も下手で、普通に笑ったつもりでも相手には愛想笑いにしか見えてないのかもなぁ、なんて思ったりしてます。
緘黙症の方って結構たくさんいるんですね!私の場合、周りに同じ緘黙症という人が全くいなかったので、私一人変わり者という意識がずっとありました。ここの掲示板では私と同じ思いの人がたくさんいて、泣きながら読んでいました。
>>140 私もはやく普通の人になりたいです!緘黙症でない人にとっては普通なんて当たり前なのにね…。
>>144私はきっかけといえるのか中学に上がってから少しずつ喋るようになりました。環境の変化で話し出す子供さんは多い様です。転校すると話し出す…など。

147 :優しい名無しさん:03/08/23 20:02 ID:ldg0SXXP
>>142
「緘黙」は子供に対して、周囲の大人から見た症状名、「対人恐怖」は思春期以後の
大人が自ら自覚して使う症状名、という感じがする。まあ一般に緘黙児は他人を恐怖しているで
あろうけど。
おしゃべりな対人恐怖(今の私かな…昔は緘黙児でした)というのもあるみたいだし、
似ているようで違うものと思います。


148 :優しい名無しさん:03/08/24 23:08 ID:Oav0Rrrx
>>145
お子さんがそうなった「きっかけ」みたいなものは、学校生活などでなにか思い当たりませんか?

149 : :03/08/24 23:08 ID:Oav0Rrrx


150 :優しい名無しさん:03/08/25 04:33 ID:/ZRFjj9r
>>144
やっぱり環境の変化が必要だと思います。
一旦しゃべらない子、というイメージを緘黙の子自身が持ってしまうと、どんどんしゃべるきっかけを失っていってしまいますから。(経験談)
なにか学校以外の場所で活動の場を見つけてみる、とか。
あと、やはり自発的にしゃべろうと思わない限りなかなかしゃべれませんが、こればかりは本人の意思の問題なので難しいですよね。
ただ、期待のしすぎ(話すよう過剰に反応する)と、余計話せなくなるでしょうから、急かさない事が大事ではないでしょうか。
気になるとは思いますが、焦らずに見守って欲しいです。

151 :優しい名無しさん:03/08/25 04:45 ID:/ZRFjj9r
>>145
専門家ではないのですが、特定の相手に対して話せなくなるのはやはり緘黙なのではないでしょうか。
ここのスレを見ていて、緘黙のお子さんを持つ方って、自分も人と会話するのが苦手、もしくは苦手だった、という方が何だか多いですね。
何ででしょうね?
私も以前緘黙だった(今でも会話は苦手)なんですが、親は羨ましいくらい社交的だったので、別に遺伝的になる、といったものでもないんでしょうけれど。
緘黙といっても様々な子がいるでしょうし、型にはまらないからといってあまり思い詰めないようにね。
食事が取れないとのことですが、思い詰めると良くないと思いますよ。
カウンセリングでよくなるといいですね。



152 :優しい名無しさん:03/08/25 04:51 ID:SqpzHkvP
幼稚園に勤めてます。緘黙の子どもがいます。
家庭では普通にしているようですが、入園して1年半、
まったく口を利きません。声をきいたことは数回のみ。
扱いにくいとか、可愛げないとか、こちらの都合で考えるところの
マイナスなことは考えないのですが、
それよりもここまで口を利かないことを貫く、その精神力に
驚きます。






153 :優しい名無しさん:03/08/25 21:51 ID:NRRmh3+m
>>152
その子は幼少の頃の自分だ。
頑固に口きかず、他人の観察ばっかりしてた。
頭ん中は妙に大人びてた。
俺はそのまま成長して、変な大人になっちゃた。


154 :優しい名無しさん:03/08/26 18:59 ID:0y/KljAu
>>152
大人から見れば頑固な子、って見られるでしょうね。
私も幼稚園ではほとんど話さない子だったけど、単にコミュニケーション能力に
欠けていただけだったように思う。どうしていいかわからなくて、為す術もなく
じっとしてるしか無いみたいな。極端に不器用で怖がりだっただけ。
「私もみんなとしゃべっていいんだ、こんな風にしゃべればいいんだ」って
気付けるような事柄があれば良かったんだろうけど、運悪くきっかけをつかみ損ねて
小学校にあがって以降ますます頑なになっちゃったんだろう、たぶん。

155 :優しい名無しさん:03/08/31 00:52 ID:KhxLa0CY


156 :優しい名無しさん:03/09/01 00:00 ID:GvVRPL0A
明日から2学期だ。がんがれ、娘。

157 :優しい     :03/09/04 15:13 ID:LtYeGIqj
少し救われました

158 :優しい名無しさん:03/09/04 20:45 ID:AkbbaDtk
幼少〜10代をほとんど緘黙で過ごした俺なんて、他人からみたらつまらない青春だったんだろうなあ。


159 :優しい名無しさん:03/09/06 00:38 ID:hdnWZeHu
うちの子も緘黙児なのかなぁ。
イマイチよく分からないんだけど、内気と緘黙児の違いってなんなんだろう?
私はうちの子は内気なだけって思ってたんだけど、違うのかな。

160 :優しい名無しさん:03/09/06 07:00 ID:aXn7JnZ5
>>158
自分の青春も、つまらない灰色のものでした。
というか、青春なんてなかった・・・。
苦しい日々が延々と続いただけ。辛かったな。

161 :優しい名無しさん:03/09/06 17:38 ID:88+wYuoV
娘が場面緘黙です。学校では声が出ず無表情です。私もどうしたらいいか四六時中悩みます。見守るしかできないのがつらい。

162 :優しい名無しさん:03/09/10 02:07 ID:/1fslI5e
>>161
見守るしか出来ないのはツライですよね・・・。
でも、あまり悩み過ぎないように。
やっぱり、自分のことで悩んでいる親を見るのは、娘さんもツライはずですから。
焦らずにね。

163 :優しい名無しさん:03/09/10 21:45 ID:6ishlED9
原因が知りたい。
いろいろ調べても分からん。
俺の親とか、ここに書き込みしてる親御さん達は普通の人だと思う。
自分のこと振り返ると、自己防衛するために、自ら黙る事にしたんだと思うんだけど。
幼い自分が、何でそんな選択したのかが分からん。

164 :優しい名無しさん:03/09/11 22:29 ID:TJeK54Xz
>162
ありがとう。なかなか理解されにくい病気だと思うけど焦らず見守るようにがんばります。

165 :優しい名無しさん:03/09/14 22:07 ID:F6q9aLKK
週末は緘黙のムスメの友達を娘と一緒に遊びに連れてってます。
多少粗野なところのところがある子達ばかりですが、
その中で着いていっている娘を見るとうれしいです。

166 :優しい名無しさん:03/09/15 13:17 ID:rdNQRRsY
意思疎通って手紙になんか書くとかじゃ駄目なのかな?<緘黙の方

167 :スリム名無しさん:03/09/15 22:20 ID:TO//9jKl
>166
人それぞれらしい。
文章なら書ける人もいるらしいけど。
僕の場合は作文も書けなかったから。



168 :優しい名無しさん:03/09/15 23:31 ID:NJ6NO1O2
>167
どうもありがとう。そうなのかー…


169 :優しい名無しさん:03/09/16 05:26 ID:rrWzGcMx
私は子供の頃から「自分が涙を流している」という状況がとてもおそろしく
その場面になると緘黙しておりました。親に泣くと返事をしないと叩かれ
級友たちに卑怯者となじられ、その場面は私にとってますます恐怖そのものと
なりました。今でもそれは治っていません。仕事で発表などする時涙を流して
しまったらどうしようという恐怖が私を襲います。たぶんこれは諦めるほか
ないんでしょうね。

170 :優しい名無しさん:03/09/16 14:08 ID:a1Lag8pM
ムスメは筆談してるけど。

171 :優しい名無しさん:03/09/16 21:04 ID:bMzebulr
僕は幼稚園から高校卒業まで緘黙で、学校で発した言葉は0に近いかもしれない。
発表とか返事はもちろん、友達とのちょっとした会話さえ出来なかった。
それに僕の場合は人前で普通に行動すること自体できなくて、歩き方がぎこちなく
なったり、体育とかも突っ立ったままだったり、目立ちたくないのに余計目立って
しまうジレンマに苦しんでいた。
緘黙症児は、なぜ自分がしゃべれないのか、自分でも分からない子が多いんだろう
ね。特に幼い頃に緘黙になった子は。僕も自分に何があって緘黙になったのか覚え
ていない。いつの間にかしゃべれなくなってて、だんだんとしゃべらない自分が当
たり前になってくる。僕は中学とか高校に上がるとき、「次こそはしゃべれるよう
になるぞ」って思うのに、周りにに自分を知ってる人がいると“しゃべらない自分”
にもどってしまう。今の自分のままであの頃に戻れたらしゃべれるのになって思う。
大学生になって、自然にとまではいかないけど普通に会話できるようになった。知っ
てる人がいないとか、状況が変わることがしゃべられるようになる大きなきっかけ
になるね。本当の自分を気兼ねなく出せるから。
長々とすみません。こんなふうに自分のことを話せる場がいままでなかったので。
みなさんの話を聞いていると自分だけじゃないんだって励まされます。今も緘黙で
苦しんでいる子がたくさんいる。緘黙の子のサポートには回りの理解が絶対必要だ(
先生とか何も知らなくて平気で傷つくことしたりする)。こんな子がいるんだって
知ってもらうために、周りに自分の話をすることが僕がすべきことじゃないかって
思っています。まだ大学の友達にも話してないんだけどね、先生とかになる奴もい
るし話しておかねば。

172 :優しい名無しさん:03/09/17 14:24 ID:pgNl1RbJ
緘黙のムスメが友達のかばん持ちやらされてることを知った。

ちょっとショック。

173 :スリム名無しさん:03/09/17 17:32 ID:vPsAaHA8
>171さん
>緘黙の子のサポートには回りの理解が絶対必要だ
>( 先生とか何も知らなくて平気で傷つくことしたりする)。
同感です。
緘黙の知識をみんなに知ってもらうのは
いい事だと思います。
あなたはホントに優しい名無しさんだ。


174 :優しい名無しさん:03/09/18 12:29 ID:nIolEohz


175 :優しい名無しさん:03/09/18 12:35 ID:nIolEohz
今日娘の参観日だった。相変わらず声が出ない。友達との会話もできないのでつらいだろうな。

176 :優しい名無しさん:03/09/18 13:12 ID:f24QgAOl
今偶然こちらを見つけて、私も場面緘黙症だったんだと気付きました。
幼稚園〜小5まで、公共の場では口をききませんでした。
先生からは「口をきかないって事は、先生をバカにしてんの?」と怖い顔で言われました。
そんなんじゃないのに…その先生のせいで、ますます心を閉ざしました。
口をきかない理由は、自分でも分からないんです。
たまに声を出すと、周りの人が「あ!○○ちゃんが喋った!」と物珍しげに
するので、それもとても嫌で、再び喋らなくなる…悪循環でした。
今考えると、原因は家庭環境かな。
両親のケンカばかり見ていたから、オドオドした人間不信になってたのでしょう。
でも、明るくなれた時期もありました。10歳と14歳のとき。
親友が一緒に居てくれれば、おちゃらけた事が出来るようになって来たんです。
社会人になった今は、おとなしめ〜普通かな。
改善にはやっぱり、周りの環境が大事だと想います。
理解してくれて、特別視しない人が居てくれたら、必ず良くなります。
諦めないで。

177 :優しい名無しさん:03/09/18 13:42 ID:f24QgAOl
>>1
なぜ「トリップ?」というのを付けたのですか?
そのHPへ行ってみたら、>>とは1URLが違ってましたよ〜
おまけに、変な広告が開くし…

178 :優しい名無しさん:03/09/19 20:55 ID:/Eg2yA9o
tripod.comと言うのは何でしょうね?
どなたかご存知ですか?

179 :優しい名無しさん:03/09/26 14:35 ID:ZmH+TEgN
>>178
アメリカのレンタルサーバ

180 :優しい名無しさん:03/09/26 14:36 ID:ZmH+TEgN
ちなみに、広告が出るのは仕様です。
無料レンタルだからしかたありません。

181 :優しい名無しさん:03/09/30 22:03 ID:o637pyim
ムスメが友達から「なんでおうちの人とは話せるのに学校ではダメなの?」って聞かれて、
「病気だから」って答えていたよ。
これでいいのかなぁ?

182 :優しい名無しさん:03/10/01 11:02 ID:IMacDXnj
娘を専門の機関に連れて行ったほうがいいといわれた。連れて行くべきか悩む。

183 :優しい名無しさん:03/10/01 21:03 ID:cppJ39q+
>>182
俺なんか親に変な祈祷師の所に連れて行かれて、おはらいされたよ。
メンヘルなんてマイナーな頃だから、まあ、しゃあないかな。
連れて行く前に下調べした方がいいと思います。

184 :優しい名無しさん:03/10/01 22:57 ID:3NiUxtWC
娘に話せるようになるかもしれないから行ってみない?って言ったら行かないと言われた。緘黙になって1年半が過ぎた。訳あって主人と別居したのがきっかけ。今は同居してるけどすごく責任感じます。

185 :優しい名無しさん:03/10/02 20:55 ID:fTUP/tG0
娘さんが好きなこと考えてみたら?
例えば、絵が好きだったら、絵画教室に通わせるとか。
「教室」じゃなくて、近所の同好会みたいのでもいいから。
人間、自分の好きな事ってしゃべりたくなるし、自分と同じ物が好きな人が周りにいればリラックスして心が開ける。


186 :初心者です:03/10/05 01:13 ID:EJ2Vi9Ln
娘が集団(幼稚園や小学校)の中で話さなくなって早や7年経ちます。児童相談所やカウンセリングにも行きましたが、好転せず、高学年になった今、ひとりで教室にポツンとしていることが多いようです。親の目から見れば、かわいそうで仕方がないのですが、、、

187 :優しい名無しさん:03/10/05 01:29 ID:DWI+B1ub
>>186
もう楽にしてあげようよ
それも親の責任のとり方だよ

188 :優しい名無しさん:03/10/05 02:00 ID:4EC+IeOk
>>187
楽にってお前・・・

189 :優しい名無しさん:03/10/05 08:50 ID:n7F4p2cj
幼稚園のとき、いつも一人で教室の隅っこで座って誰とも話さなかった。話せなかった。
だから毎日つまんなくて幼稚園行きたくなかった。


190 :優しい名無しさん:03/10/05 22:37 ID:muAX+U/3
ムスメは外ではヒソヒソ声でコミュニケーションをとっています。
家ではよくしゃべるだけに辛いだろうと私の両親は言いますが、
そういうものなんでしょうか?
よく笑ってるのであまり心配はしてないんですが。

191 :優しい名無しさん:03/10/06 08:34 ID:GmDm4N64
前に、ここに書き込みをした事のある塾講師です。
私の教え子に、まあ、ものの見事に言葉を発しようとしない生徒がいると申しました。
(小学校中学年・女子)ですが、夏期講習中に女子の新入生が入り、その新入生と席が
となり合わせになっていらい、えらく仲良くなって、2人でよくおしゃべりをしていまっす。
あい変らず口数は少なく、声は消え入るように小さいのですが。

 自分がしゃべらない子である事を知っている人がまったくいないような人間集団の中に
置かれると、けっこう話し出すのかな?
以前のレスにあった様に、塾や、習い事、同好会、サークルの様な集団、それも
子供が口を開きやすいように、子供が興味を持つ分野の、に参加させると、
いい効果を生み出すのかもしれませんね。

192 :優しい名無しさん:03/10/06 14:25 ID:Vhno4b8e
>191
へー、よかったね。
私が小六の時、おっとりやさしげな女の子が転校してきた。
その子はしゃべれなくて皆から浮いてる私にも親しげに話し掛けてくれた。
すごく嬉しかった反面困ったよ。他の子とは話さないのにその子とだけ話すのは
いけないことみたいに思って。結局あいまいな態度とっちゃって友達になりきれなかった…
逆に私が転校生だったら191さんの言われるように、今までの自分を知らない人たちの中で
一からやり直すことができたかも。

>>187 楽にしてあげようよ
「楽に」…この言葉を真面目に真摯にとらえるなら、
「辛い思いをしなくてはならない場所にいかなくてすむようになること」かな。
こんなこと書くと不登校を勧めるみたいになっちゃうかもしれないけど…
学校に通ううち良いきっかけに出会えて普通に話せるようになる可能性も無いとは
いえないけど、コミュミケーションがうまくいかなくて心を閉じてしまってる状態では
勉強どころじゃないと思うのです。
しゃべれない事がプレッシャーにならないような、園芸でも手芸でも音楽でも、もちろん
普通の勉強でも、心から興味を持って打ち込めるフリースクールのような学校があったら
いいなと思う。児童心理の知識のあるスタッフが子供を支えてくれるような。
そのうちに自然に心に湧き上がってくる事を伝えたくて、いつの間にか口をきけてたって
いう風になるのではないかな。




193 :優しい名無しさん:03/10/07 09:30 ID:N4FiOtVy
>186さん うちの娘も緘黙です。
緘黙になって2年足らずだけどとてもつらい日々です。
7年とはさぞ辛かったことでしょう。
ただ見守ることしかできないのかな。

194 :優しい名無しさん:03/10/12 23:09 ID:OLG84SQZ
家の子も家族以外としゃべれない
学校へも行けなくなった。
親としてなにかしてあげられることが
あればいいのだが。

195 :優しい名無しさん:03/10/13 22:13 ID:ZpjIjDJp
>194さん
ほんとですね。私もどうしていいかわからないので悩みます。
できることはしようとは思うけど・・・。なかなか・・・。
子供の力を信じて待つのは大事なことだけど大変なことだよね。

196 :優しい名無しさん:03/10/15 09:40 ID:35rhJKAG
俺は高校に入ってから話せなくなりました。
もともと幼稚園のころからかんもくの気があったけど、友達に恵まれて
それを意識することなく中学まで過ごせた。
「大人しすぎる」と言われたりしたし、自分でもあまり友達と騒いだりするのに
腰が引けていたかんじはあったけど。
で、声変わりが俺は遅くて、高校に入ってからも声が高くて、それを
友達に指摘されたこととかがきっかけになって高校3年間ほとんど話さずに
すごした。
「話せない」のが辛いんじゃなくて「声が出せない」ことが辛かった。
家では話せてたから、親に相談したら「あんた話せてるじゃないの」
「気にし過ぎ」と言われて、それ以上相談もしなかった。


197 :196のつづき:03/10/15 09:41 ID:35rhJKAG
そうこうしてるうちに声変わりして声が低くなって、それで話すと、「○○
(俺の名前)に声変わりがきた」みたいに面白がられて、それが嫌で
話さないようにしていたら、もともと俺はかんもくでも構わない性格だから
結局、高校3年間をほとんど喋らずにすごした。
一時期は、学校では声を出そうとしても蚊が泣くような声しか出せないくらい
ひどくなったけど、家で思いっきり叫んだりしていた。
大学に入って、俺の声のことを知らない環境に入ったら話せるようになったけど、
やっぱり高校時代のことが尾を引いていて、しばらく違和感があっておかしかった。
青春を棒にふってしまったという悔しさもなかなか消えない。
俺みたいに声変わりとか、声のコンプレックスみたいなので話せなくなるのも
かんもくに入るのかは分からないけど、人の中にいて、話さなきゃいけない場面
で声が出せない辛さは、すごくよく分かります。

198 :196のつづき:03/10/15 10:49 ID:xdYO8IY8
補足。
今から思うと、「なんで声変わりくらいで話さなかったんだろう」とか思って
しまうのですが、当時はそのことで本当に悩んでいて、声のことだけじゃなく
家庭の中がずっと不和だったりして、そういうことも色々ひきずっていたんだろ
うと思います。
ちなみに、高校では休み時間は机に伏せて寝たり、本を読んですごして、
ほとんど欠席はしませんでした。

よく思い出してみると、一言も喋らなかったわけじゃなくて、少しずつは
話してはいました。友人もいました。
ただ、とにかく声を出すのが、よほどリラックスしている時以外はつねに辛く、
時と場合によっては出そうとしても声が出なかったことがあった、という感じで
した。
このスレを見つけて大学の友達には話していない高校時代のことを書きこんで
みようという気になったので、書き込んでみました。
長文になってしまってすいませんでした。。。

199 : :03/10/15 22:30 ID:I0RlHb2W
>>198
アスペルガーでないの?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1061132829/

200 :優しい名無しさん:03/10/16 03:09 ID:5860lgj+
記憶にない幼い頃から家族以外とはまともに喋れなかった。
小学校あがってもそのまま・・不登校経験してカムバックしたら
普通に話せるようになってた。そのときの担任が熱血でクラスの
雰囲気を良くしてくれたおかげ。別に私個人のためにそうしたんじゃ
ないけど。
でも中学あがったら元の木阿弥になっちゃって今じゃ家族とも喋れません。
ヒキで鬱・リスカ癖持ちにもなって、治療受けなきゃならないのは
解ってるけど、まずそれを親に伝えられない・・


201 :196:03/10/16 11:41 ID:o6ZQoZRD
>>199
スレ見ました。アスペルガーも濃厚みたいですね。
でもあんまり人とのコミュニケーションで困ったことはないです。
基本的に一人で過ごしてるし、なんか集団の中で黙ってすごすのが高校時代
を経て上手になったので。
あ、それがアスペルガーってことなのか?
普通に声が出るようになっても、周囲から浮きがちだったりするので。。
が、浮いてもあきらめて大人しくしてるので、困るわけじゃないんで
すよね。。少なくとも自分自身は。。

202 :優しい名無しさん:03/10/16 11:55 ID:o6ZQoZRD
>>200
手紙で親につたえてみたら?


203 :優しい名無しさん:03/10/16 12:27 ID:5860lgj+
>>202
そうなんですよね…伝える方法はどんな方法でも。


204 :200:03/10/16 12:49 ID:5860lgj+
>>203
名前書き忘れました

205 :優しい名無しさん:03/10/21 23:39 ID:MHq8fe54
今日病院に行ってきた。放置しておいたら話すようになるのは
難しいと言われた。
よくなるかはわからないけどやれるだけはやってあげたい。
娘よ、いっしょにがんばろう。

206 :優しい名無しさん:03/10/21 23:40 ID:MHq8fe54
今日病院に行ってきた。放置しておいたら話すようになるのは
難しいと言われた。
よくなるかはわからないけどやれるだけはやってあげたい。
娘よ、いっしょにがんばろう。

207 :優しい名無しさん:03/10/30 22:36 ID:UE6GnVO6
緘黙症の子が取り上げられたドラマとか映画ってないですかね?
「みにくいアヒルの子」(岸谷五郎と常盤貴子の)とか「金八先生」で
取り上げられてたような気がするんだけど。他にもあるのかな?

208 :優しい名無しさん:03/10/30 22:57 ID:cNKDEMkf
子供って親に似るのかな?私も理由もなく話せない時期が思春期にあったな。

209 :優しい名無しさん:03/10/31 00:32 ID:UA3g9+9M
幼稚園の年少のときこれだったなぁ。年中になったらピタリと緘黙が治って
よくしゃべるようになった。年少のときだけど、スイカ割りがあって、自分
が割れなくて他の子が割ったので自分は食べる権利がないと思い、保育園の
裏に隠れて泣いてた。それを先生に見つけられて仲良くたべたけど…。
自分は、性格的に統合失調症っぽいところがあるな。被害妄想がかってに膨
らんで手がつけられなくなる…。

210 :優しい名無しさん:03/11/06 21:09 ID:BaM0zNAW
偶然ネットで検索してこの病気しりました。
まさしく私がこれなんですけど、20代後半なので
もう治らないでしょうか?
(ここのスレの方って、お子さんがって言う方が多いっすね)
精神病院行ったけど相手にされないし、
治りにくい20才以上の方書きこんでほしいなー。

211 :優しい名無しさん:03/11/07 05:22 ID:TmQCMyV4


212 :優しい名無しさん:03/11/07 12:58 ID:JfmB+2RL
>>210 メンヘル板読んでると精神科医もピンキリっていうのが分かる。
だから、相手にしてくれる先生に出会えるまで病院変えたほうがいいかも。
ただし、精神科が専門的でいいでしょうね。
「精神病院」っていう本格的?なのは、統合失調症とか重症ウツ病とか以外は
相手してくれないんじゃないかな?街医者のメンタルクリニックがいいんでない?
推測だけど。

213 :sumo-ru:03/11/07 16:56 ID:jExR/ffH
はじめまして、場面緘黙状、初めて知りました。
私は、2人だと話せるのですが、3人以上だと話せなくなり、なんと話しても、会話がつつきません。
大勢のまえだととても緊張し、何を言っていいかわからなくなり、周りにも、緊張がつたわり、他人を
疲れさせたり、不愉快な思いをさせたり、してるみたいです。また馬鹿にされたりし、とても
落ち込みます。自分がいないほうがいいのでは・・・と自分の存在も惨めに思えて、しまう事が、
社会人になり働いてから多々思う事があります。
こういう私を見て、人は、甘えてる、消極的、自分中心に世界は回ってない、などいうひともいて、
自分がますます要らない人間に思えてしまう事もありました。かなり傷ついたし・・・
☆大勢のまえだと、仕事も、電話の対応も、敬語(もともと正しく身についてないので・・はずかしいんですが。)
も使えず、何を言って話せばいいかわからなくなってしまいます☆。ある会社に入り、いろんなストレスが大きくなり
☆印のようなことが以前よりひどくなったように思います。
わたしも場面緘黙状なのでしょうか?そうなら、すこし気がらくになるような・・・
でも、理解されない人たちがいなくなるわけじゃないから・・やっぱり、先を考えると、不安はおおきいです。
結婚とか、恋愛は、無理なんでしょうか?私は29歳ですが、いじめの経験もあり、14歳から恋愛感情が
もてないらしく(いいなぁと)思う男性がいても、一度告白をして相手からは友達からというお返事がありましたが、
その人と仲良くなる事が、喜びではなく、とても不安になり鬱になり、自分を知られるのが怖くなりました。
どこかで、自分を、いじめた人たちと、つながってたら、などいろんな不安がおそってきて。。。
いまだに、1人の方が気が、楽だけど、いつまでもそういうわけにいかないし・・・
長くてすみません。。。


214 :sumo-ru:03/11/07 17:09 ID:jExR/ffH
<<213 の追加ですが・・・(もう少し、読んでください)
皆さんに聞きたいのですが、213のような思いや、また友達・彼氏・結婚相手を作る時
私は、その人たちに関わる人達とも話さなければならない(友達、彼氏と親・友人・など)
と思うと、やっぱり、友達は相手も2人で会うのが嫌じゃない人なら付き合えるかもしれませんが
彼氏、結婚はやっぱり、無理に思ってしまいます。
私と同じ不安を抱えてる人の気持ちを聞かせてください。
(213の、なんと話しても→なんとか話してもです。間違えました。)


215 :優しい名無しさん:03/11/07 22:11 ID:+99xPKxE
>>214さん
私も人と深く関わるのは苦手です。無意識に避けているかもしれない。
私も一人の方が気が楽。でもずっと一人だとさみしくなったりする。
私も同じような思いがあるよ。

216 :優しい名無しさん:03/11/07 22:24 ID:zgRwdzV1
>>212
3つ病院変えましたけど、どこもダメでした。
仕事してるのと田舎なんでもう病院には行けません。
>>213
ほとんど同じです。
私も来年29才です、職場でもバカにされ
友人も今はいないし彼氏も当然いないし(恋愛感情もないかも)
1人の方が楽なのですが将来不安…。


217 :sumo-ru:03/11/08 01:02 ID:bOU7mcnR
>>215さんへ・214のsumo-ru
「同じような思いがあるよ」という共感・優しいお言葉、ありがとうございます
なんだか、この言葉を読み、心がほっっとしました。一言なのに、今の私には、
きっと心にぴったりきた言葉だったんでしょう。ありがとう^0^。

>>216さんへ・213のsumou-ru
年齢も1つ違いで、経験も、ほとんど同じ?とは、びっくりしました。
年齢が近いと言う事ですが、どちらに住んでいる方でしょうか?(嫌でなければ)
私は、教えてくれたらおしえます。(興味本位ではありません。同じ境遇なので、
共感し会えるかなと思い・・・いやでなければですが・・)

2人の方とは、同じ思いを(ここのスレの皆様も)していて、メッセージも
いただいたので、とても感謝しています。
またおはなししたいなぁ^0^



218 :優しい名無しさん:03/11/08 22:17 ID:HjiHEm7d
>sumo-ruさんへ 215です。 
共感したのはわたしですよ!
私は人を傷つけるのを人一倍気にしてしまい、また自分が傷つくのも
恐れているのかもしれない。とにかく人と深く関わるのがこわい。
何事にも自信がない。
でもsumo-ruさんの返事をみてうれしくなりました。
心が軽くなりました。ありがとう。


219 :優しい名無しさん:03/11/09 01:09 ID:RX1OsGGG
母がなにかのはずみで「小さいとき場面カンモク症だった」と言っていて
その変な名前だけは覚えていて、今ふとこのスレを見つけ読んでみたら
まさに私の症状とぴったんこじゃないですか!
もうびっくりです。
ずっと人とまともに話せないことで自分を責めてきたけど
同じ仲間がたくさんいることを知り、少し孤独感が軽減された気がします。

220 :sumo-ru:03/11/09 02:18 ID:81CTcmTX
>>218さんへ
また、お返事を書いてくれてどうもありがとう^0^
やっぱり、共感し、心が癒されるのは、とても嬉しいことですね。
>>218さんに「心が軽くなりました」ってお礼をいわれて
私こそ元気ずけられ、感謝してます^0^
これからも、ここで、メル友みたいになれたら、うれしいです。
これからもsumo-ruでかきこしていくつもりですが、>>218さんは
何か、ネームはつけないのでしょうか?ネームがある方が、見つけやすいし
これからも、>>218さん(ここの人達)を、応援したいから。^0^
わたしも、前向きに自分を大切にできる事から始めます。ファイト
おやすみなさい・・・

221 :優しい名無しさん:03/11/10 18:49 ID:cYerZBer
sumo-ruさんへ
216です。
住んでるところも近かったら奇跡でしょうね。(メール欄に
かきましたが)
こういうとこでもコミュニケーションとったほうが
いいらしいですから他のみなさんもよろしく。

この間、偶然(いつもドラマは見ないけど)
「ヤンキー母校に帰る」見たら緘黙(だと思う)の娘が
でてましたね。
自分の学生時代を思い出すので最後まで見ませんでした。

222 :sumo-ru:03/11/11 02:04 ID:wZEpyz1v
>>221さんへ
お返事有難うございます^0^
メール欄がどこに表示されてるかわかりませんでしたが・・・
ほんと、住んでるところも近かったら、すごいですね。
私は、ここで、皆さんとお話してるのがとても元気の元になるし
すきです。共感しあえるのっていいですよね。
私は、最近、仕事が忙しくテレビは見てませんが、(何にやっているのかも
しばらくみれなくて、わからない状態です^−^)
自分が思い出したくない場面が、テレビなどで、見てしまったら、つらいですよね。

また、ここで、(皆さんも)お話しましょ^0^ おやすみなさい。



223 :優しい名無しさん:03/11/11 02:27 ID:gUYm/B3D
smo-ruさん、メール欄は、221の優しい名無しさんのところですよ。
ここをクリックすると、メール欄にメッセージが入っていますよ。

224 :sumo-ru:03/11/11 14:53 ID:VqlZjAxR
どうもありがとうございます。
メールしてないので、(よくわからず)クリックしたのですが、
少しの字・文字(アルファベット)が書いてありました。
これでよろしいんでしょうか?でも住んでるところわかりませんでした^−^
って、あまり聞かれても嫌ですよね??
お返事いただいて、嬉しかったので、私も書いてみました。
内容はたいした内容ではなくて、すみません。
寒い季節になってきましたね。今日は、体調が良くないので家でゆっくり
やすみま〜す^−^。
>>223さんも、お体に気おつけて。。。^0^y




225 :優しい名無しさん:03/11/12 18:47 ID:+paxNr6g
>sumo-ruさん
221です。
mac使ってるのでしょうか?
私はwindowsですけど、パソコン違うと見れないのかな。
仕事忙しいのは、なんとなくうらやましいです。
私のとこはそんなに忙しくないので雑談しなきゃならないし
(でも私は話しに参加しないけど)つらいです。
2,3人なら話せるそうですけど、相手が年上でも年下でも
どんな人でも2、3人だったら大丈夫ですか?

226 :sumo-ru:03/11/13 00:06 ID:L6p1NME9
>>221さんへ
こんばんわ。またまた、お返事有難うございます^0^
何人かと話す場で、自分が、話せないのは、辛いですよね。。。
私も、経験あります。人は、こういう自分を見て、気配りがないとか、
気取ってるとか、何を考えてるかわかんないと、勝手な私を作り上げられ
思ってもない事をいわれたりし、傷ついたりしてしまう自分がいます。
「そんな事おもってないよ」という気持ちを伝えても、そんな事無いって
人は、自分の思い込みを通す人もいて、かなり傷ついたり・・・・・・。
なかなか理解されない経験もあり、腹が立ったり、惨めに思ったり・・・。
自分の意思表示ができ、周りとの協調できる人から見ると、とても甘ったれて
育った人みたいに見られたり・・・。
私の事を聞いて話をつなげようと、してくれたりする人がいますが、こちらも、
その気持ちを壊しちゃいけないと、答えてると「自分の事しか、話さない」と
自己中に思われ、心が(ぎゅっー)って締め付けられるように苦しくなり、
自己嫌悪になる自分がいます。やっぱり2人だと大丈夫だけど(相手と親しく
なれるまでは、何を話そうか緊張してしまいます。これは場面緘黙でない人も
同じかも?)3人以上は、親しい人が中にいても話せない方で、そういう
自分を見て、その人に、不愉快な思いをさせ、嫌われるかもって不安になると
もっと話せなくなったり・・・とかです。《長くてごめんなさい。)^−^



227 :sumo-ru:03/11/13 00:36 ID:L6p1NME9
つつきです^0^
今は、相手も「楽しく話しが出来た」と思ってもらえるように
(自分が楽しいと相手も楽しいみたいな感じかな↑)
・前もって、話の情報を準備したり。
・ほんの少しだけど、自分の興味以外のことも、知ってみようとしたり。
(気持ちが沈んでると、できないんですが・・・・^−^)
・話せない時、行動で表現したり。なかなか緊張して難しいけど。
・相手の事を気付かいながら話を聞く・話す。
など、以前よりは、前向きに生活してます。
とりあえず、自分を大切に出来るように・・・自分を大切に出来たら
自分以外の人も大切に出来るって本当なんだなぁ・・とほんの少し
わかってきました^0^y
(書くのは簡単ですが↑、実際は難しい。。。沈んだり・不安になったり)
けど・・・「今の自分が、将来の自分を作る」と聞いた時「ああ、そうだなぁ」
と思い同じ不安が消えなくても、今の自分を大切に出来たら将来の自分は
今思ってる自分じゃないかもと思えるようになって。
だから、今の自分は好きです。不安な自分も自分と受け入れられるように
なりました^0^

ここまで読んでくれて有難うございます。   おやすみなさい。。。
>>221さんはどうですか?良かったら、聞かせてください^−^。


228 :優しい名無しさん:03/11/15 17:34 ID:Ds6c9KFZ
場面緘黙って遺伝的要素あるかな?
誰かしりませんか?

229 :優しい名無しさん:03/11/16 00:46 ID:2uEjL39g
>>228
場面かんもくの親のいる家庭で育つ子は、やっぱり場面かんもくになりやすい
ということはあるかもしれないね。
その場合、遺伝なのか家庭環境によるのかは見分けられない気がするよ。

230 :>>221さんへ:03/11/17 00:28 ID:0VAgf/Od
こんばんわ。sumo-ruです。
>>221さんに聞かれた事を、自分なりに答えて見ましたが
なにか不愉快にさせるような事を書いたか、気になりました。
別に無理に聞いてる訳ではないので・・・・。
しばらく、私もここお休みしますね(風邪気味)^−^;



231 :優しい名無しさん:03/11/17 00:49 ID:Q8rA3zMN
私も小さい頃場面緘黙だったよ。
幼稚園〜小学1年くらいまでかな。幼稚園で私が一言も口を
きかないので一人だけ残されて説教された。
なだめすかしても怒っても口をきかないので先生が泣き出して
しまったこともあった。先生に泣かれたのは本当に辛かった。
ものすごい自己嫌悪だったよ。んで、この先生うちの親に○○ちゃんが
口をきかないので困りますとチクリを入れた。や〜それから毎日毎日
家に帰ると、親に今日は喋ったかとか、人と喋れないやつは将来
ひとりぼっちになって誰にも相手にされないんだ、みんなお前のようなやつは
見捨てるぞ、ダメなやつになるぞとか明日幼稚園で喋らなかったら家に入れない
とか脅されてさ。消えたかったねマジで。
今は人と喋る事はできるけど、どうしてもまともに人間関係築けなくて仕事も
長続きしない。幼児期に刷り込まれた自己卑下と劣等感ってのはすごいね。
人から見捨てられるかもと思うと恐怖がすごくて人から嫌われない事が人生の
第一目標になってしまった。まぁそんなやつが人から好かれるわけもないが。

緘黙児を持つ親が子供を追い詰めてしまいませんように。
追い詰めたら社会不適合者まっしぐらです。

232 :優しい名無しさん:03/11/17 05:13 ID:W0+J07O/
あと、

233 :優しい名無しさん:03/11/18 07:46 ID:J0CtRekF
231>さん
231さん辛かったでしょうね。
気持ちわかります。
私も人から嫌われるのをすごく恐れます。
でもなんでそうなのかわからない。
そんな私の子供も緘黙でなやんでいます。


234 :優しい名無しさん:03/11/20 22:34 ID:VSxOEswq
疲れたな。しゃべれるようになるといいな。
親も辛いが子供はもっと辛いだろうな。




235 :優しい名無しさん:03/11/23 00:02 ID:VEyAWmwN
>231
そういうふうにいわれたから、自分でもがんばったんじゃない?
私が悩んだのは、中学頃だった。
そういうふうに言われたこともなかったから、その前は悩まなかった。
231の親みたいに言われると追い詰められる子もいるかもしれないが、
231はラッキーだよ。


236 :優しい名無しさん:03/11/23 21:27 ID:EgWzcdjt
>>235
231じゃ無いけど、俺もそう思う。
「お前しゃべれよ」って俺を追い詰めて来た同級生は、今振り返ればいいやつだったんじゃないかって最近考える。
追い詰められるのはしんどかったけど、実際しゃべんなきゃ社会に出れないし。
今、社会へ出てみると、みんな冷たいし、もっとしんどい事いくらでもある。

237 :名無しさん:03/11/23 22:37 ID:2240lKqS
>235 >236
僕はそうは思わない。


238 :優しい名無しさん:03/11/24 09:52 ID:BrYfTdXG
>>237
私も。少なくとも私の場合は。
小学生の頃、私になんとか口を開かせようと質問責めにする子がいたよ。
でもそれで言葉が少しは出るとしても「強制的にしゃべらされた」って感じで
それ以上は話が続かなかった。ますます自己嫌悪が増すばかりだった。
しゃべらない子に対する周りの苛立ちは、当時もわかってたからよけい辛かった。
仲間はずれみたいになってる子をほっとくわけにはいかないよね。その子も親切心から
したことかもしれない。
中学以後は少しづつ話せるようになったけど「ダメな自分を隠して回りに合わせる」
感じだったので気持ちは少しも楽にならなかった。
大事なのはまず自己肯定感を持つこと。どうすれば自分を肯定できるようになるか工夫
することだと思う。私はいまだ試行錯誤中です。

239 : :03/11/24 16:13 ID:GgkvCDtH
>>237
同意

240 :優しい名無しさん:03/11/25 13:15 ID:1co8nzGL
>238さん
親はどのように接したの?
あなたを追い詰めた?
話し合いはできていたのかな?
わたしの娘が緘黙でどう関わってあげたらいいか
正直わかりません。
また意見くれたらうれしいです。

241 : :03/11/25 16:00 ID:W9FTBHtV
私は小学生の頃、学校で緘黙で過ごしてました。友人にも先生にも親にも普通
に接して欲しかったのですが、おだてられたり逆にイジメに有ったりと普通に
接してもらえることは少なかったと言えます。まあ昔だから周囲も、どう対処
したら良かったのか判らなかったんでしょうが。本当に普通に、どんな子にも
接する人が、たまに居ますので、そうゆう人は神に見えましたよ。自分の抱え
込んだ荷物が楽になる思いでした。

逆に高校に入って慣れなくて緘黙になってしまう子も多いらしいですね。爆笑
問題の太田氏もそうだったらしいですし私の高校時代にも1年前に中退し今の
所に改めて入って来たって子も居ました。きっかけを掴みそこねてズルズルと
行っちゃうんですよね。先生方も、こうした子が出がちな昨今ですし、さりげ
なく気を払える方のみ担任をやって欲しいものです。

242 :優しい名無しさん:03/11/25 18:07 ID:MzUeDs0k
みんな、今現在はどうなんですか?
私は20代後半になって働いてはいるけど、職場ではういてます。
カウンセリングを受け始めたけど、料金高くて何回通えば治るという
見通しがつかないんでつらい。

>>240
238ではないけど、いろんな人と会わせたほうがいいと思いますよ。
カウンセリングもいいと思うし。
私は子供の頃から他人と一緒にどこか遊びに行った記憶ないし。
(親戚等とも合ったことがあまりない)


243 :231:03/11/26 08:23 ID:9NqYu6XG
私も浮きますよ、大体どこいっても。
基本的に他人が怖いし余程打ち解けないと普通に喋れないので
そこに到達するまでに愛想つかされる感じ。
話し掛けられれば答えるけど自分から声をかけるのは辛い。
昨日、飲み会に行ったけれど場の雰囲気についていけず
話し掛けられても返答につまってばかりで周りもさぞ不愉快だった
だろうと思うと悲しくなってくる。なんでこうなんだろう。

244 :優しい名無しさん:03/11/26 12:21 ID:3eUJVEBN
>>240
親はどのように接したの?
 父親は子供とコミュニケーションがまったくとれない人。直接名前を
呼びかけられたり叱られたりしたこと無い。母親はほとんど気づいてなかったと思う。
家業が忙しいし、通信簿にそれらしいことも書かれた事無いし(先生何やってんだ)
ただ一人口のきける子がいてその子とは日曜ごとに遊んでたから。
私は母の不機嫌な顔・辛そうな顔を見るのを何より恐れてたから、自分から悩みを
打ち明けることはまず無かったよ。

あなたを追い詰めた?
 3年か4年くらいの時担任から話があったらしく「学校で皆と話さないらしいけど
なんで?そんなんじゃ問題児って言われちゃうよ。お母さんが笑われるのに」って
いわれた事あった。親子遠足みたいな時も皆の輪に入れない私を見て「情けない」
っていわれた。でも覚えてるのはそのくらい。日々の生活に忙しくて、あまり深刻に
考えてなかったのかも。昔の人だしね。

話し合いはできていたのかな
 できてなかったです。
私はひたすら隠してたし、ばれたところで親は「どうして?困ったね。何が
気に入らないの」以上のことは言われなかった。世間並みにして後ろ指さされない事が
なにより大事であり、子供の気持ちを汲むような余裕はなかったんだろうな。
でも今では仕方なかったんだと思ってる。母を恨むような事はありません。


245 :244:03/11/26 12:34 ID:3eUJVEBN
244=238です。続き。
どう関わっていいか、難しいね。このスレの悩めるママン達の書き込みを
見るたび何か助言してあげられたら、と思うけどやっぱり
「気長に見守って責めないであげて」「好きなことや夢中になれることを見つけてあげて」
ぐらいの事しかいえない。でもこんな言葉は悩みの渦中にいる人たちには、あんまり
役に立たないかもしれないな。
緘黙に特効薬は無いと思います。いつか必ずチャンスはある、その時を待つ。
しゃべれないことで発生する困り事はそのつど話し合って解決すればいい、と
腹をくくってはどうでしょう。なんて偉そうなこと言っていいのか自分…。
娘さんは240さんに困りごと・心配事を話してくれますか?

246 :優しい名無しさん:03/11/26 19:31 ID:oss8EOeh
>>243
>基本的に他人が怖いし余程打ち解けないと普通に喋れないので
>そこに到達するまでに愛想つかされる感じ。

すごくわかる、まったく同じ。
私も先週、飲み会あってつらかったです。
誘ってくれるけど、隣座ってくれる人いないんだよね。
私以外は営業やってる人だし、話しもわかんないし。



247 : :03/11/26 23:29 ID:8yEP0HeM
結構、大人になるまで後遺症が残る場合も有るんだなあ。私も今は年女ですが
色々な職場で苦労してた。でも高校に入って完治したと思ってたから、それは
単に人付き合いスキルが足りないせいかと思ってた。もしかしたら私も後遺症
が残ってるかもって可能性も有りそうですね。ちょっと専門的に調べてみよう
かな?

248 :優しい名無しさん:03/11/28 17:05 ID:FQPykDfY
>244さん
240です。いろいろ意見をありがとう。
244さんは辛い思いをしてきたと思うけど
親を恨んでいないということで心の広さを
感じました。辛い思いをしてきたぶんやさしさ
も感じました。私の娘は最初話せないことの話題
をだすと触れられたくないみたいでごまかしたり
していましたが、最近少しずつ気持ちを話して
くれるようになりました。自分からはあまり言いませんが。
またアドバイスください。

249 : :03/11/29 00:40 ID:Ey9/XkNf
そう、とっても触れられたくないんだよね。出来れば親には学校での姿は
知らないで欲しいって感じで居る。他の子が授業参観とか楽しみにしてる
感覚が一瞬も判らなかったです。

250 :優しい名無しさん:03/11/29 16:45 ID:Dq42YQvT
>249さん
お返事ありがとう。
たぶん娘も同じ気持ちかな。
親の私も同じ気持ち。
家の顔とはまるで別人の娘を見るたび辛いです。
離せないだけじゃなく顔の表情もゼッタイに変えません。
感情を出せず苦しんでいるようにみえます。


251 :名無し:03/12/01 00:09 ID:jnqkF9X3
夫が緘黙です。ときには話してくれますが
「いってらしゃい」
「おかえり」
「おはよう」
などに返事を返してくれません。
愛がないのではないので20年近く夫婦をやっていますが
数か月に一度は、彼が「話さない」という事が原因で喧嘩に
なります(正確には、逆効果と知りつつも切なくて、どうにかしてほしくて
私が一方的に嘆いたり、言い募ったりするだけですが)。
苦しいです。彼だってツライのではと思います。
なんとか変わってくれたら…と心療内科に行ってみない?
と持ちかけますが首を振るばかりです。

原因の究明と、改善の手立てを知るだけでも
支えになるのでは…と治療(?)の可能性を信じたい
気持ちです。どなたか似通った経験がおありでしたら
教えていただけませんか?

受診は有効でしょうか?

252 : :03/12/01 01:17 ID:N9yWwJ1S
緘黙で結婚した人も居るんですね?元々そうだったのか?
結婚した後そうなってしまわれたのか???

253 :名無しさん:03/12/01 05:28 ID:hm76xTu7
>251さん
旦那さんは緘黙ではなくて無愛想なだけでは?
少なくともここでいう場面緘黙とは違うような気がします。


254 :優しい名無しさん:03/12/01 17:53 ID:CYT8RI1p
>253
私もそう思う。
外では話しができる(仕事が営業)なら、家では
静かに過ごしたいだけなんじゃ…
有名人(特にお笑い)はこういう人多いみたいね。

255 :優しい名無しさん:03/12/01 22:58 ID:Y880kqI+
>251さん
緘黙は子供の時発症して大人になると
治ることが多いようです。旦那さんは外でも話ができないのですか?
私は子供が緘黙で 悩んでいます。だからあなたの気持ちよくわかります。
私も幼子相手にきついことをいってしまうことがあります。
あとで自己嫌悪におちいります。わたしはカウンセリングに通っています。
子供は行きたくないといったので連れて行ってはいません。
でも今日聞いたら本人も声がでるようになるなら行こうかな。といってくれたので
今度連れて行こうかとも考えています。


256 :名無し:03/12/02 01:22 ID:ESAKFPjt
わたしの書き方が悪いのでただの無口な人に見えたのかもしれないです。
しかしながら、彼は、場面緘黙とは異なるものの、考え方によっては、より
難しい部分を抱えているように思えます。

彼も20年近く前から顔見知りでありのみ仲間でも、ある私の友人らとの
会合の席においても口を利くことはまれです。機嫌が悪いわけではなく
にこにこしてはいるけれど。私の実家においても挨拶はもちろん
聞かれたことにもほとんど答えられません。私はといえば、公共の場で
彼が、何かを人に問われてから流れる沈黙や、そのことで他の人に気を
つかわせてしまうことが居た堪れなく、極力そういう場を避けるように
なってしまいました。

モンダイは、
本人も答えたい意思があるし「思い」はあるのに声を出すことができない場
合が多々あるということです。こども時代は、話をしないことでいじめを受
けたこともあったようですが、現在では、夫の場合、友人が皆無ではあって
も社会生活は、かろうじて送れているわけですし。この状態を受け入れるし
かないのだ、とは思っていますが。

緘黙についての本を読んでも、多くは、やはりお子さんの事例であり、なか
なか参考にはなりにくいです。彼の場合、「家でなら思ったことが話せる」
という場もないし、そもそも「思い」や「過去の経験をつぶさに語る」って
こともできないので、このような状態にある彼の苦痛を和らげるといいうこ
とも原因を突き止めることも手の施しようが無い状態です。

>255さん

ありがとうございます。なるほど、本人ではなく家族がカウンセリング
を受けるという方法もあり得るのですね。考えてみます。しかし、彼が
どういう状態なのかを人に伝えるのはなかなか難しいことかもしれません。


257 : :03/12/02 14:53 ID:H0GTU+g9
ふと思ったんだけれど海外では”緘黙”のケースって有るんだろうか?
日本に比べたら余程、親に監禁されて育ったとか以外は無さそうな気も
する。日本って一人称や二人称も言いにくい問題が有る。これらの言葉
の問題も関係してそうな気がする。

あと挨拶だが”おはよう!”と”おはようございます”では随分、違う。
”ありがとう!”と”ありがとうございます”でも距離感が違い過ぎる。

とっても、くだけて喋る話し方と他人行儀な話し方の差が有りすぎるん
だと思う。そこに”とまどい”が生じやすい。

現代社会と日本語が、そもそも合ってないのかもしれないな、と思った
りしてます。

258 :優しい名無しさん:03/12/02 20:45 ID:+QCfJP2X
>>256
だんなさん、ここ読めばいいのにね。
あなたみたいに真剣に考えてくれる奥さんがいて
すごく幸せものだよ。

でも、自分の親とも話せないんだろうか?
私は家族としか話せないけど。


259 :優しい名無しさん:03/12/03 10:12 ID:86/Jy2He
>>256
ご主人は自宅でもあまりお話されないのですか?
会話の無い日常は一般的に考えてかなり息の詰まる状況のように思いますが
以心伝心と言う感じで奥様とはコミュニケートなさっているのでしょうか。
 会話できないことで誤解を受けたり、本来の人柄が伝わらなかったりするのは、
もどかしく、辛いことですね。
 ご主人が小さい頃、「自己表現することは危険だ」と強く動機付けるような出来事が
あって(思い出すのも辛いような)それがその後の行動を縛っているのでしょうか。
できれば夫婦で、当面無理なら256さんだけでもカウンセリングを受けてみたら?
>>258
家族と話せない人いますよ、うちの父ですけど。話すのは母とだけ。
自分の妹(私からすれば叔母)とも話さず、結婚当時は不思議に思った、と母が
言ってました。



260 :名無し:03/12/09 01:22 ID:/IhJP+tl
>258さん・259さん

あたたかい言葉ありがとうございました。
断定的に「緘黙」と書きましたが、考えてみると
正式に診断を受けたわけではありませんし、
まだまだ不確定な要素がたくさんあります。

軽度の自閉症という可能性だって捨てきれません。

もう少し自分でも調べたり読んだりしてみて
自分だけでもカウンセリングを受けるかどうか
考えて見たいと思います。

みなさん、いろいろありがとうございました。

261 : :03/12/10 14:59 ID:qKjcrfNE
age!

262 :優しい名無しさん:03/12/12 18:27 ID:JP27qHTa
初めて発症シタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
会社の新しい商品のプレゼンのとき急に声が出なくなって、あたまんなか真っ白になって
自分で書いてきたメモも目が霞んで見えなくなって。
謝ろうにも声がでなくて死にそう。

この症状ってこのスレであってますよね?

明日にでも上司に肩叩かれそうだ。直らなかったらお仕舞いだな・・・。

263 :優しい名無しさん:03/12/13 11:23 ID:Qgpghayr
>262
いや、あってないと思う。
同じ「話せない」でも、ちょっと違う。
あがり症についてのスレが確かあったのでそちらへ行ってみそ。

264 :優しい名無しさん:03/12/13 21:42 ID:iNa41LcV
えーと会社のプレゼンなんて月一ぐらいでやっているんでもう50回ほどはこなしてるので、
あがり症という訳じゃないと思うんです。そりゃ緊張はしますけど・・・。それでもあがり症が出たって事になるのかな?

普通に、なんで失敗したのか問われてもなんとも答えられないよ.・°・(つд`)・°・.

265 :優しい名無しさん:03/12/15 10:47 ID:OyvxKYSL
ん〜緘黙症は幼児に特有の症状で大人になっても緘黙症の人は昔から
ずっと長期的に症状を引きずってきてしまっている人だからあなたのは
違うと思う。ストレスとか鬱とかそっち系じゃないかなあ。

266 :優しい名無しさん:03/12/15 17:23 ID:ys0gfoga
>265
そうだね。
以前パニック障害の人に話を聞いたことがあるけど、原因不明でいきなり症状が
始まったって言ってたよ。メンヘルの雰囲気などかけらも無い
やり手サラリーマン風だったけど有効な治療法が無いって悩んでた。
262さん、無理しないで、会社の人には「自分でも原因がわからなくて不安だ」
って言って相談した方がいいと思うよ。まずは心療内科を探して受診してみたら?

267 :優しい名無しさん:03/12/15 18:07 ID:OyvxKYSL
262さんみたいな症状、若年性健忘症かなんかでもあったかも
しれない。TVでやってたやつだけど、エリートサラリーマンだったのに
ある日突然物が覚えられなくなって、人前で喋ろうとすると頭が真っ白で
何も喋れなくなって・・・という内容でNHKだったかな、大分前だから
はっきり覚えてないんだけど。
266さんの言う通り早めに病院行って調べてきた方がいいと思う。
あとはパニック障害・鬱・若年性健忘症等、関係ありそうなキーワード
ぐぐってみそ。

268 :優しい名無しさん:03/12/21 00:45 ID:HaQYjMf1


269 : :03/12/25 00:22 ID:K/dYpRe6
age!

270 :優しい名無しさん:03/12/26 23:25 ID:DMRXPDno
飲み会で全然しゃべれなかったー。
昔はあいづちぐらい打ててたのに
今は駄目になった。
ほんとひたすら聞いてるだけ。
私があいづち打つととたんに場のテンションが下がる気がするから怖い。
何もしゃべらないので私はかなり心配されてる気がする。
陰で変な人扱いかも。
言語は頭に浮かんでも音声化できないんだよね。

271 : :03/12/27 17:44 ID:tDYuL2Cb
この症状って日本人に多そうだよね。

272 :名無しさん:03/12/28 19:38 ID:O2NLc1Yi
>270さん
僕も同じ
オフ会とか行くとぜんぜん話せない。
4,5回行ったけどぜんぜん話せなくて
心配されたり馬鹿にされたりで
居辛くなっていつも途中で帰る。
僕の場合、何を話せばいいか何も思い浮かばない。


273 :優しい名無しさん:03/12/28 19:53 ID:zTP27rLD
自分がグループ内では話せないのはこれだったのか…。
2人っきりではそれなりに話せる仲でもグループになると何も言葉が出ない。
飲み会でも俺の周りだけ空気違う。時間立経つとみんなどっか行っちゃう。
露骨に「ハズレ席だな〜」って態度取られて余計何も言えなくなる。
転校、進学、クラス替え、と環境が変わる度に酷くなって行くような気がする。
中高時代は神経症にも悩まされた。(不安発作、軽度の強迫行為)
大学入学時は「これを機に生まれ変わろう!」と思って
サークルの新勧の飲み会に出まくったが、ある飲み会では
先輩方がいくら話題をふってもロクに答えられなかったため
「もうこいつお手上げ!どうにもならん」と言われた。
2次会に向かう途中でこっそり帰った。
またあるサークルの部室に勇気を出して一人で行ったとき
女の子と幹事長が談笑していて会話に加われずに本を読んでたら
「寡黙な男を気取ってるのかもしれないけどねぇ…」みたいに女の子に言われて
一人で部室に顔出せなくなった。4つくらいサークル入ったけど
どれも飲み会でさえ仲を深める機会を掴めずに全て辞めた。
同じ学部の友人達とも昼飯を一緒に食べても俺一人話せない。
その中の一人とは2人で食べる時もあり、その時はよく話すので
俺が他の人を嫌っていると思われた感じもあり、居心地悪くなって疎遠になった。
ネットでもチャットやIRCで発言できない。
たまに発言してもなんか場違いなこと言ってるのか反応少なくて凹む。
ページャーだと話せることもある。オフ会なんかも結構出たけど結果は同じ。
あらゆる手段で自分を変えようと試みたけど結局ダメ。
バイトも同じ理由で馴染めず挫折。3回くらい変えたけどダメ。
今では人間関係に煩わされない毎回現場の違う日払いのバイト。

274 :優しい名無しさん:03/12/28 19:53 ID:zTP27rLD
集団内で話せないということは「気取ってる」「場の雰囲気乱す」
「変人」「あいつとは2人で仲良く話してるの見たのに俺達とは話せないのか」
としか理解されない。無理して話すと支離滅裂で、空気を読んでない発言で
余計に「変人」扱い。
今は大学を留年して卒業も危ない。ゼミの飲み会でも同じことで
変人と見られてる。たまに会う高校時代の唯一の友達にも会う度に
弱音吐くから見捨てられた。学校にはもう誰も友達いない。
既卒の友達が一人だけいて、そいつとたまに遊ぶのだけがガス抜きになってる。

275 :優しい名無しさん:03/12/28 20:28 ID:zTP27rLD
>>272
某板で学校で友達がいない人のオフに出たことがあるのですが
その中でも話せなかったときはかなり凹みました。
場面緘黙症の人だけでオフやったらどうなるんでしょうね。

276 :優しい名無しさん:03/12/28 20:55 ID:XLJgeO27
案外上手く行くかも。

「無理に喋らなくてもいい」ってハッキリと前提条件が決めておけばいいし、
「静まり返ってもおかしくない」ってことをあらかじめキチンと確認しておけば。

会話の流れもそんなに速くないだろうし、過ぎた話題に話を戻しても
文句を言う人はいないような気がする。

277 :優しい名無しさん:04/01/01 15:26 ID:1oDDcXAs
授業中の発言ができない、というのはカンモクじゃないのでしょうか?
休み時間はまあ普通に友達と話せるけど
授業中に先生に指された時は押し黙ってしまう、という症状だったのですが。
おかげで反抗的な児童と見なされてテストはできても
成績を下げられたこともあります。
環境の変化につれて友達も減り、休み時間でも喋れなくなり
仲のいい2人同士ではよく話すけど、たとえ仲のいい人が混じっていても
3人以上になると話せなくなります。言葉は出ますが小さい声になったり
かすれたり、咳払いや唾を飲み込んでからじゃないと声が出ないときもあります。
家族からは家では話すのにどうして外じゃ話せないの?とよく言われました。


278 :優しい名無しさん:04/01/01 23:53 ID:HmjCyg1m
幼稚園、小学校低学年から発症する「園や学校では全く言葉が出ない」
という症状以外はやはり緘黙症とは言わないのかな…。
そこまでひどくなったことはないけど、

1.授業中は指されても簡単な回答しかできない、ひどい時は押し黙る。
2.休み時間には話し慣れた人と一対一以外はロクに会話できない。
3.一対一で会話してるときに第3者が乱入してくるとまるでその人を嫌ってると
思われるくらい何も話せなくなる。
4.集団でも話したくても話せない。簡単な受け答え程度しかできない。

この症状のせいで中高大とロクな学生生活送ってません。
大学も5年通ってきたけど最後の最後でどうにもならなくて中退しそうです。
ある程度仲良くなっても3の症状のせいで誤解を生んで
友達ができません。他の神経症の症状もこれが根本的な原因になって引き起こされている感じです。
今現在大学では一人も友達いない。
4の症状のせいで皆と仲良くしたくてサークルやゼミの飲み会に出ても
話さない変な人、まともな会話能力がない、話す気がない、とされて孤立します。
これでも「なんちゃって緘黙」なのかな…。
調べてみても児童の話ばかり。
成人の場合は緘黙的症状によって引き起こされた対人恐怖、社会恐怖、集団恐怖
ってことになるのかな。

279 :優しい名無しさん:04/01/02 00:11 ID:fu3s9PB9
話したいのに話せない。思ったより心のエネルギー消費します…。
中高時代、周りの話に聞き耳立てて
「俺だったらこうツッコむ!」「あ、そのゲーム俺も今やってる!○○で××すると△△なんだよね!」
etcetc......色んなこと考えて悶々としてた。
高校時代、休み時間に俺の席のすぐ後ろで今まさに俺も夢中になってることの
話題をしていたのでどうしても会話に加わりたくて
後ろを振り向いて「あ、それ…」と言いかけて
俺がクラスで唯一休み時間に会話できる友達と目があったら
そこから何も言葉が出なくて、本当に何もでなくて
「なにこいつ?」みたいな顔されて死にたいくらいの恥かいた。
しばらくなかった不安神経症の発作が再発した。

280 : :04/01/03 00:38 ID:0fWEKdSs
最近は増えてるのかなあ?私の頃は自分しか、こんな症状の子は居ないと
思ってたもんですが...日本も、いよいよ病んで来たね。ってか普通に
学校に通ってるだけじゃ社会性は身に付けられないかもしれない。時代に
即した振る舞い方をキチンと教えるべき時が来てるのかも。昔なら自然と
身に付いて行ったことでも(兄弟姉妹やら子供の数も多かったんで)今は
機会が減ってるからなあ。交流術ってことで授業で習わせたらどうか?と
思う。相乗効果でワガママで思いやりの無い子も減ると思うし。

281 :愛なのだ:04/01/05 11:03 ID:ov3gof7u
ほんとだねえ。なってみないと分からないほど、、、つらいねえ。こうやってみんなのレスをみるとさあ、
喋っちゃえばいいじゃんっ、好きなことお、見たいに思うけどさあ、いざ数人の前に行くとさあ、なんか言葉に
詰まるんだ世ねえ。
あのさあ、メンタルクリニックいっても金だけ減って、あんま良くならないってあったじゃん。それってわかる気がする。だって私だってきっと、
行っても直んないんじゃないかって思うもん。だから今まで直るの遅くなってたりして。

でもさ、ある時いい本に出会ったんだよね。それで、実行に移してみようとしてるわけさ。前より気が楽になったかな。うん。加藤諦三先生よう。やっぱ実行だわ。視点を変えたらさ、無理なく出来てきたってわけ。

282 :愛なのだ:04/01/05 11:17 ID:ov3gof7u
早くなおしたきゃ、加藤先生の本を、染み付くまで読み名さい。私も、一人暮らしするよ。ちょうど、夢もあるしねえ。
暗唱するまで、読みなさい、。親から心理的に自立せよ。なんで、自分は言葉につまるのか。そうさせた原因の人物を内面から
たたき出したまえ。
「加藤諦三ホームページ」見たまえ。
加藤式に賛成の人。はーい。はーい。
これを見れば精神科が廃業してしまう。それほど天才だ。この人は、、、

283 :愛なの:04/01/05 13:35 ID:ov3gof7u
寡黙症の子を持つ親の方へ
喋らないことを決して、責めないでください。子供は親の無意識な態度は、肌で
感じてしまうものです。(加藤先生著より)
なので、表情に出したり、ためいきでさえ傷つくことがあります。(私の場合そうで
したし、加藤先生も言っています。)
あと、お家では、子供に自分の意志で、言ったり、行動したりする機会をつくってあげて
ください。(強制的だと子供に感じさせないように)
子供自身に「こうしたい」という自我を作ってあげるといいですよ。
親ごさんも、自分の自我を出すといいですよ。(親自身の自我がなくて、子供が自我を
もてない場合が多いそうですから)

別居を自分がしてたせいだと環境のことを気にしてた親ごさんがいましたけど、私が
数々の本を読んだかぎり、違うと思います。(最終的には加藤諦三先生の本に行き着き
ました。結局全部、親や周りの態度です、これはため息、親のふとしたがっかりした
表情まで入るそうです。私も親の無意識の表情や態度に傷ついた経験です。私の親
は、他人には親切、私には冷たい(表面上は普通に話してますけど、冷たいって分かり
ました。)

そこらへん、気をつけてください。私のように社会不適応者にならないためにも
少しでもそう対応してほしいものです。
頑張ってください。

284 :愛なの:04/01/05 13:41 ID:ov3gof7u
親の態度(無意識の態度まで含めて)で全世界の見方が決まってしまいます。

それほど、親は大事なものなのです。

親自身も暖かい態度で、育ってない場合とかは、やりづらいかもしれません。
でも、あなたの態度で、子供は全世界の人の見方がすべて決まってしまうわけです
から、とても大切な存在なのです。親は。

芸能人なんかは自己を肯定してるから、公に出れるのです。私なんかじぶんの鏡さえ
恥ずかしくて見れませんから。

285 :愛なの:04/01/05 13:47 ID:ov3gof7u
学校でも、産婦人科でも、子供の育て方の勉強しませんものね。
代々、引き継がれた育て方をしてるだけなのです。
でも、ここで断ち切らねばいけません。子供に幸せになってもらって、ああ
お母さんの子でよかったと、思えば、思いやりのある、老後も勝手にお世話を
してくれる子に育つでしょう。
いらないのに、お金をくれる子に育つでしょう。いずれ自分に返ってくるものです。

一人の子を暖かく育てればきっと、その子も周りに、暖かく思いやりを発し、
地域が、日本が、世界が平和になることでしょう。

親は、全世界を変えていく教育者みたいなものですね。

286 ::04/01/05 13:50 ID:wrO7kr1o
愛なのさんは寂しいですか?

287 :愛なの:04/01/07 16:58 ID:PBsBBKpa
今は、前より寂しくないですよ。
ただ、自分の時代を思い出してしまって。
なんとか暖かい家庭のある世の中になってほしいのです。
加藤先生の本で、くよくよしなくはなりました。
みなも実行してみてね。

288 :愛なの:04/01/09 17:58 ID:FLyq1mGx
加藤諦三先生の本は個人差があるから、重症の神経症の人には、おすすめできません。
「加藤諦三とか」の板を読んで思いました。
失礼しました。

289 :優しい名無しさん:04/01/13 01:06 ID:Mz5MNUCf
一対一なら会話できるのはまだマシだと思う。
俺の場合向こうが相当おしゃべりでもない限り全く続かない。
簡単な相づちが限界だ。

ちなみに俺は子どもの頃、親父がほとんど家にいなくて、しかもちょっと怖くて
たまに親父がいると家族の前でも発言するのに勇気がいった(今はだいぶマシになったが)。
家庭環境は大事だと思う。家庭で自分が愛されて大事にされてる感覚がないと、
外で傷つくことを恐れて人前で自我を出せないまま育ってしまう。

290 :優しい名無しさん:04/01/13 01:10 ID:Mz5MNUCf
耐性が出来なくて
打たれ弱いんです。

291 :爺さん:04/01/13 15:50 ID:TzP6wh6r
かわいいこらよ そうか 
289のこよ よくやっているな 相づちが出来ただけでもいいのじゃぞ^_^
少しずつでいいのじゃぞ いいこじゃ いいこじゃ。
家がそうだったんだから、仕方ないのじゃ。
うまく話せる人だって、愛されてる感覚がなく育ってれば、うまく話せないのじゃ
生まれ育った場所が違う だからいいのじゃ  そこからできることが出来てれば
よいということじゃ
わしはほめるぞ よしよし 相づちが打ててよかった 打てるようになってよかった



292 : :04/01/13 18:38 ID:EAcrCxZu
自分もこの症状なのかな?
小さい頃から、仲のいい友達や家族の前ではすっごい喋るのに、他の人の前だと
殆ど喋らなくなっていた。明るいハチャメチャな自分と大人しい自分の差がすごかった。

昔から父の前で明るく喋っていたら、いつも「調子に乗るな!」って否定されてたのが原因なのかな。
今でも、父がいると押し黙ってしまう。

293 :らんらりん爺さん:04/01/15 01:23 ID:/VZV3Hoj
292さん
そうかい。そうかい
父上からは寂しい言葉をなあ
かわいそうにのう

わしの孫も差が激しかったからのう
きっとそうじゃろう
292さんもそうかもしれんのう
孫も勝手にこの症状と言っているぞよ

仲のいい友達がいるのはいいよのう
孫はひとりもおらんのじゃ

がんばあれよ^_^@

294 :優しい名無しさん:04/01/15 01:43 ID:QznljufU
話すのが苦手でなんとか打開しようと精神科に行ったことがある。

言葉に伴う感情が乏しいとかマイナス思考気味とか、あなたが考える人間の
反応と実際の反応はずれてるかもしれないねとか言われた。

で、結局バイトをするなりして人慣れ場慣れして実践だねと言われた。

参考になるか分からないが一応書いときます。

295 :じいさん:04/01/16 19:39 ID:xquJbTUN
そうかい
わしもそうじゃ
結構そういうひとおるなあ
良い子じゃ良い子じゃ
参考になったぞ

296 :職を転々、いつもトラブルの繰り返し:04/01/17 10:57 ID:VzmanKun
精神科に通ってトレドミンとメイラックス処方されて、やっと会社に行ってます。
「人と上手く話せなくていつも孤立してしまう」と医者にいうと
精神科医「私とはこうして普通に話しているじゃないですか」
だって医者なら患者に危害を加えるはずがないから。

297 :じいさん:04/01/17 20:07 ID:ldQl98YE
>296
おやおや、つらいのう。
わしは医者も信じられんかった。1回しか行かなかったんじゃが、
「学校では小中と全然喋んなかったです」と言ったら
ははは・・と苦笑いだろうか、されてしもうたよ。
  わしがカウンセラーになったら絶対に人を笑わんとこう、という教訓に
なれたからよかったけれどな。わはは。
 場面寡黙の人を他の板でみたが、高校までこれで、大学では普通に喋れる友達
が出来たといってたぞな。喋っていけばなんとか治るんではないかとわしも思ったぞな。
加藤諦三とか の板にも似たような人が出入りしとるぞ。
やっぱりみんな、なんとか自分をだして良くなっていると報告してるようじゃ。
がんばれ。この症状は治るのじゃ。あきらめるでない。
わしも転職が多いがキリがないので、対人恐怖のメル友と働きに行くか、
働きにいっても、喋りを続けてみようと思ってるぞな
一緒にがんばろうではないか。たまたまわしらの悩みがこれだったわけぞな。
明るい人も根では悩んでるらしいぞな。
良い子じゃ良い子じゃ
喋りを続けてみるぞな^−^がんばるぞな

298 :296:04/01/17 20:21 ID:VzmanKun
>>297
>がんばれ。この症状は治るのじゃ。あきらめるでない。
本当ですか?この言葉は福音です。

299 :優しい名無しさん:04/01/17 23:38 ID:cAzEyNox
約半数は回復しますから・・・ 10歳までに改善しなければ、ちょっと厳しいですね。

300 :じいさん:04/01/18 13:36 ID:6JySmesI
>296
本当じゃ.友達いない人のスレをよく読んでみると、全然喋らなかったと
言う人が、友達とはなせるようになったと書いてあるぞよ。
前よりよくなったとな。
がんばるのじゃ。とにかく長く話しを続ければいいのじゃないかな。わしはそういう
人たちのスレを見て思ったぞな/。

>299
/お初でござる。10歳までに改善しなければとは、どういうことですかい?
どこから分かったのでござるか。お聞かせ願いたいぞな

301 :優しい名無しさん:04/01/18 18:24 ID:4yeU+Ecb
んじゃもう20代も後半になった私はもう手遅れってことですかそうですか(泣

302 :優しい名無しさん:04/01/18 18:25 ID:nTpami57
>>300
大学の講義、それから教科書からです。

303 :じいさん:04/01/19 09:22 ID:KhB1aaXG
>302
ワおっ。
わしには尊敬しとる人がおる。会社を十社経営しててな、
茶道師範やお花の免許、教授まで4つやっておる。
とても人間わざとはおもえんお人じゃ。
その人は何事もものにするコツは「やめないこと」
と言っておった。
十年は続けるそうな。
だからのう諸君。不可能はないのじゃ。何事も。
現に、友達が出来てる人自身レスに書いてきておるしな。
何人も見たぞな。
あきらめるでないぞ。必ず治るのじゃ。何回も何回もやりつづける
のじゃ。おきあがりこぶしのように、転んでも転んでもはいあがるのじゃ。
やがて、元いたところよりかなり遥かにいるに違いない。
治るわけがあるまい。最近は癌さえ治るのに。
やりつづけるのじゃ。

304 :優しい名無しさん:04/01/19 10:06 ID:LQaTtPkb
爺さんの言葉にはなんか元気付けられますね。
逃げずにコツコツ続けていこうかな。

305 :じいさん:04/01/19 14:06 ID:QgQFon8k
>304
よしよし良い子じゃ。コツコツと。これ大事じゃな。
頑張るのじゃ。コツコツと毎日やってれば一年後には、大きく
差ができるのじゃ。
良い子よ。よしよし。

306 :優しい名無しさん:04/01/19 16:06 ID:uVO5do31
「成せば成る」ですね。
じいさんの書き込みをみて感じました。

307 :じいさん:04/01/23 19:13 ID:zW+mcHBa
>306そうじゃな
うまくいっとるか?
自分をよくみせようとすると、本当の自分の感じ方が重要で
ないように思えてくるからな。よくないぞよ。
本当の自分の感じ方を出して人と付き合えばいいのじゃよ
がんばるぞよ


308 : :04/01/24 21:22 ID:J8NQXI1/
おれ、鬱がなおりますた。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1047041143/

309 :優しい名無しさん:04/01/25 04:23 ID:jovghNoo
家によく親戚来るんだけど、親戚が来たとたん黙る
帰ったとたんしゃべり出す。こんな自分がキモくてしょうがない。
二十歳過ぎて何やってるんだろ。情けない。
せっかくバイト先とかでしゃべられるようになったのに…
親戚が来た時の自分の行動が、昔(学生時代)を思い出して嫌になる。
いつも思ってるのは、もし私が結婚したら式に親戚の人呼べないなぁって。
紹介も出来ない。それよりこんな奇妙な行動をとる奥さん旦那はどう思うんだろう。
いやその前に結婚できるんかと。

数ヶ月前にこのスレ発見して、
「私みたいな学生生活送った人なんて世界中探したっていないだろうなぁ。」
(似たような人は居ても私よりずっと症状が軽かった。出席の返事は出来る等)
ってずっと思ってたのが
仲間ハケーン!で驚いた。症状の名前もあるんだ〜と知って気持ちがすごく楽になった。
場面緘黙症の人ってACの人が多いのかな。(ACの意味も最近知ったばっか

私は学生生活それなりに楽しかったよ。ストレスは半端無かったけど。
不思議ちゃんキャラを結構楽しんでた時もあったし(w
今まで人の優しさにいっぱい出会えて、
「ありがとう」を千回言っても全然足りないくらい、いろんな人にお世話になった。
何かしてもらっても「ありがとう。」と言えない。
誤解を招いても「違う。」と言えない。
自分が悪くても「ごめんなさい。」が言えない。
こんな自分が大嫌いだった。
こんなヤツを相手にしてくれた先生・クラスメイト、尊敬するよ。
−−−長文スマナイ。溜まってたものが一気にでちまった−−−

310 :優しい名無しさん:04/01/26 01:22 ID:xJCFa8U4
結構、周囲の人に恵まれるかどうかも大きいよな。

311 :優しい名無しさん:04/01/26 14:41 ID:Lw6zADr4
いつかは話せるようになるんだろうか・・・
本人は一番辛いだろうが親の私はどうしたらいいのだろう。
子供に明るい未来がありますように。
私が悩んだ顔をみせられない。どこまでがんばれるかな。

312 :田nn:04/01/27 10:03 ID:sqHDvNjd
309の気持ちわ/か/るでつ。人と話すと相手が上だと思ってしまう。
たまにね。同じ目線ではなしてても、チャットで悪くいわれると
身をひいてしまう。でも考えたらわしは過去をひきずって生きてた。
過去がこうだから、身をひこうなんてな。
試行錯誤してくしかないかな。
2ちゃんのレスで悪くいうやつはもともと内容をみて話ができないのかなあ。
ただばか、あほと書く人。これは他の板の話だよ。
自分はこんなやつつきあうものかと思っててもつい身をひいてしまった。
そういうことある?

313 :優しい名無しさん:04/01/30 20:58 ID:VL6lYjMz
性格の問題と思いきや、こんな症状あったとは・・。私も家族や友達とはよくしゃべるけど、大勢になるとしゃbるタイミングがわからない。つねに傍観者。
会議で発言なんて考えられない。教師を尊敬しちやうね。。

314 ::04/01/31 14:20 ID:4EIRmSy2
そうそう。いざ話そうとおもうと固まってしまう。言葉がのどから
出てこない・・マジつらい。寂しい。アダルトチルドレンだよ。わしのばあいは。
ランチタイムとかどうしてる?わしははじめ、どうせ人といても話せずに
孤独になってつらいから一人の方がいいさ・・と一人でいたらマジ寂しくて
つらくて四日でやめちまった。しかも研修だけさ・・フッ
自分を出すと楽でいいらしいけど、自分ってもんを他人のまえでだしたこと
ないからどうしたもんか?
 仲間よそこんとこどうよ?待ってるぜベイビー!

315 :優しい名無しさん:04/01/31 15:19 ID:zr0PpOZp
>>314
俺の場合、人前で自分を出したら不思議ちゃんとかを通り越して
多分ひかれる。何一人で盛り上がってるの?みたいな感じで。
だから普段は自分を抑えてる。昼食?そんなのいつも一人さ。
人前では話せないしまず何を話していいか分からない。

ちなみにアダルトチルドレンとは何ぞや。

316 :優しい名無しさん:04/02/07 01:06 ID:ooA04cUl
私今年で29やけど、未だに治らないな・・・
もう手遅れなんですね(涙)

317 :優しい名無しさん:04/02/07 14:06 ID:TgmrsdWq
>>316
手遅れなことは無いよ。焦らず、そんな性格も自分の1つと受け入れて
過ごせれば良いね。

318 ::04/02/07 15:14 ID:Jlr7SRh0
>>315
アダルトチルドレンって、子供だけど、子供らしくいられなかった、
大人になっても子供の満たされない心をもってるってことだと思うぜ
ベイビー。間違ってるかもしれんから他でも調べてみ。
俺はランチタイム恐怖症予備軍になりそうさ・・フフフ・・
考えたんだけどさ、今、対人恐怖のメル友つくって一緒にはたらこうと
思ってる。
>>316
手遅れってことはないぜベイビー。今親と同居してる?
加藤諦三さんの本を読んで思ったんだ。場面寡黙の子って自分が場面寡黙
って知ってる子の前だとよけいに話せなくなるでしょ?
ってことは、場面寡黙を知ってる子の前では「話してはいけない」と
自分を規制してるわけだよ。
場面寡黙を知ってる子が自分に「今までのおまえと同じように話すな」
って脅迫されてる風に場面寡黙の子は勘違いしてるわけ。
 これと同じことが親との間でもいえるんだ。親はどこかで「おまえ話すな」
と無意識にでも子供にメッセージを送ってたんだと思う。
だからようするにそれを感じ取らないところに行けばいんだろう?
加藤さんのいうとおり、そのメッセージをおくった人から離れればいいんだよ。
そしたら治る。俺も一人暮らしするよ。

319 ::04/02/07 15:19 ID:Jlr7SRh0
上のつづき
加藤先生も言ってるように、そのメッセージをおくってきた人から
離れれば治ると思う。俺の場合ある家族から「話すな」とメッセージを送られ
てた。でもその家族が居ない時は、話せるんだ。テレビみて「わーすげー」
とか感情を言える。結構きもちいい。言いたいことが言えるっていいよ。
でもその家族がいると息苦しくて話すのもめんどうなんだ。だからひとり暮らし
したら、治ると予測してる。寮はダメだな。一人暮らししてて場面寡黙の人って
いる?いたら教えてほしい。

320 :優しい名無しさん:04/02/07 18:21 ID:GdzELKyQ
ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/science/medicine.html?d=06hotwiredi02&cat=8&typ=t

321 :優しい名無しさん:04/02/07 19:45 ID:EIC8/QXq
場面かんもく症、まさしくこれだ!私はあるお稽古事を5年位続けて今は辞めましたが、
5年間ほぼイェス、ノー位しか口がきけませんでした。皆は会話をしてるのにうなずくのが
精一杯、声も出せない。普通の会話に入るときや、質問されると皆がいやに注目する気がして、
声が震えて小さくなり、尻切れトンボか、変な苦笑で終わり、周りが白けムード。’はぁ〜、またかよ’みたいな
声が聞えてくる気がした。私が入る前は明るいムードの稽古場だったが、だんだんその場も白けムードになってしまった。
そのうち私がそこに到着する前までは明るい賑やかなムードがあるのに、私が入ると皆が黙り、シーンとなり、
白けたムードが漂う。ただ、辞めて欲しいとかは言えない様で、ずーずしくも5年も通ったが、きっと
今は明るいムードに戻っていると思う。

私の場合、私一人が場面かんもく症なだけでなく、周りもかんもく症にしてしまう程
数倍のパワーがあるのかも知れない。

他の1年ほど通った稽古場も、見学の時は明るく皆話ししていたが、私が入ったとたん、
話し掛けられても苦笑程度で終らす私に対し、皆が変人の目で見るようになり、
そのうちの一人は私の行動をジーーーっと見続けて観察もするほど。私は当然引きつって
いたが。皆の会話もボソボソという程度になってしまい、暗いムードに。私に対して
恐怖も感じる人もいたらしい。
そのうち辞めてしまう人や、活気が無くなったなどの理由で閉めたらしい。

私は強烈なまでの自意識過剰、場面かんもく症、声を出したりきかれたり注目されたり
する事の恐怖症、他人までも巻き込む強烈なマイナスオーラがある気がします。そのくせ
普通人として見られたい、という気持ちがあり、稽古事などする訳です。ある意味
ここまで嫌われても行動する自分はすごいなと思ってしまいます。そして、なぜか
裏の自分もいて、ある人には安心して喋れ、’また話が出来なかったよ〜〜’などの
話もします。その人も、’ここではこんなに喋れるじゃん’などいつも堂堂巡りの会話も
しています。 ちなみにもう30代、異性恐怖症もあり、恋愛もした事ありません。
メンタルな病気でしょうか?

322 :これだ:04/02/07 19:51 ID:EIC8/QXq
322
好きな数字なので取らせてください。

323 ::04/02/07 20:00 ID:YMhPm/ul
>321
そうなんだあ。家の親もそういうこと言ってた。まあ俺もだけど。
親の言い分みてると被害妄想てきにきこえる。
だって親って想像でものをいってて実際にその人たちの思いをきいたこと
もないから。人と深くつきあいもしない親のいうことはあてにならんと思った。
あなたも被害妄想が入ってるように思う。気を悪くしたらごめん。
でも加藤さんの本によって前より楽になった自分からしたらそう思えるのだ。



324 :316:04/02/07 23:17 ID:qwIrbOLt
317さん、318さん
レスありがとうございます。
毎日この症状のせいで苦しくて死にたいとばっかり思ってますが、ここには
同じ悩みかかえた人たちがたくさんいて少し気持ちが楽になりました。

325 :316:04/02/07 23:42 ID:qwIrbOLt
318さんへ
親とはずっと同居です。
私が緊張して皆と話せなくなったのは保育所の時からです。
原因ははっきり分からないんですけど、家では普通にしゃべれるのに学校では緊張して全然しゃべれませんでした。
なのでいじめにあい、友達は一人もできませんでした。
高校に入ってからは2人理解を示してくれる友達がいて、文通や筆談で会話してたけどやっぱり話せないままでした。
このころから視線恐怖とか強くなってきて不登校になって1年留年もしました。
短大では・・・元の木阿弥でした。(女子短大は変人扱いされて無視とかすごかった・・・何とか卒業はしたけど二度と行きたくないですね)
社会人になってからは緊張しつつもしゃべるようにはなったけれど、やっぱり周りからはしゃべらない、協調性ないとか思われて1年で解雇されました。
今まで5回くらい転職してけど、どこも同じ理由で首になりました。
今の職場もそろそろヤバそうです・・・。
親は「もうすぐ30なんやけんいいかげんしっかりしろ」「もっとはきはきしゃべれ」とかばかり。
普通に人と会話できないから、どこ行ってもだめなのに。
長々語ってすみません。

326 :316:04/02/07 23:49 ID:qwIrbOLt
加藤さんて方の本があるというのはここではじめて知りました。読んでみたいです。

327 :これだ:04/02/08 00:12 ID:VrsW9+ir
>323

そうそう、一人で被害妄想を感じてて、それが周りに不自然に映る
様です。被害妄想強いと良く言われます。一人で疎外感を感じたり
します。まあ家庭環境からだと思います。小さい時から疎外されてると家庭内でも
よく感じていましたから。。自分だけかわいがられていない、自分
だけのけものにされている、自分だけいじめられてばかにされている
と感じてました。今はそういう考えはやめようと思っています。

328 ::04/02/08 11:34 ID:k4nXS3ll
>>316
つらかったね。でもよく頑張って働いてる。えらいと思う。俺(実は逆の性でーす)
はまだ働いてない。働いても続かないから千葉のメル友と働こうと思ってる。(同じ
メンヘルの人)。加藤諦三ホームページに行けば、本を買わなくても済むよ。
でも症状が重いときは「加藤諦三の言葉」以外はみないほうがいいよ。
すんごくよく効く(言葉)な反面よけい悪くなった人もけっこういるから気をつけて。
親を恨むようになると思うけど、なるべくうらむほうには神経を使わずに、自分を
幸せにするほうにむけるといい。
>これだ
自分で被害妄想て分かるのなら救いがあると思う。わっしも小さい時から疎外感が
あったよ。そういう考えやめようと思うのならやめるといいよ。それを続けて。
>みなさんへ
ありのままの自分の感じかたを抑圧して、自分をよくみせようとつくろったり
すると、いよいよありのままの自分に価値がないように思えるようになるんだって。
だからそこから鬱になるらしいの。だから気をつけて。ありのままの自分を大切にしてね。
親元から離れると治ると思うんだよね。それでメンへルのめるともでもいいから
少しずつでも友達になる。そこから自分のありのままをみつける。がいいと思う。

329 :優しい名無しさん:04/02/11 17:42 ID:FDI0mNoB
小さい頃から、親が身の回りの事をなんでもしてくれて、自分もそれに甘えてばかりいた。
小学校では6年間声すら出せず、笑顔も作れなかった。2、3人学校外で普通に話せる友達はいた。
中学生になったら返事をする時だけ声が出せるようになった。喋らない自分に慣れて、どんどん殻に閉じこもっていった。
今高校3年だけど、頷くか首を振る程度しか感情表現ができない。
授業で出席を取るとき、掠れた声しか出せなくて、よく欠席扱いになった。
たまにクラスの人が、代わりに返事をしてくれた事があったけど、「ありがとう」も言えない自分が情けなかった…
気持ち悪がられていたけどいじめられた事はなかった。

一人暮らしして、誰も自分の事を知らない所へ行って自立したいと思って、遠くの大学を選んだ。
でも先日、受験に失敗した。
専門学校に行こうか、もう何もしないで引き篭もろうか…

最近は、親にさえイエスかノー、最低限の単語ぐらいしか喋ってない。
誰かと話がしたくて、あるオフ会に参加しようとしたけど、怖くなって結局行かなかった。
色んな人に迷惑をかけた。本当に甘えてるなぁ自分。このまま消えてしまいたい…(´;ω;`)
長くなってごめんなさい。このスレ読んでると落ち着きます。

330 :::04/02/12 08:09 ID:cJ7XyBnh
>329
よしよし。自分と似ている。私も6年間喋らず。話し掛けてくれる子が
一人いたけど、返せなくて、今思えばマジで悪いことしたと思ってる。
私は今ひきこもってて言えることだけど。(4年)
はじめはひっきーをばかにしてた。でも自分であれをしてからはたらこう
次はこれが出来てから働こうと伸ばしてたらそのうち、なんともなかった
外が恐怖にみえて結局出られなくなった。
経験上、ひっきーはやめたほうがいいよ。
君のことは自分のようにつらさが分かる。喋れないって虚しいよね。
でも今のいきおいでどこかへ通ったほうがいい。ひっきーはなおさら
つらくなる。絶対にやめて。この板を心のよりどころでもして、
どこかへ通おう。私もそうするから。

331 :うさぎ:04/02/17 23:45 ID:1+cnrYy3
私の子(男子)はまだ8才(小学2年)ですが,場面緘黙症
(選択性緘黙症)です。私も人としゃべるのは苦手な方なので,
遺伝もあると思いますが,学校で全くしゃべらないわけではなかった。
子供は,学校以外ではかなり普通にしゃべるのに,学校では一言も
しゃべりません。現時点では学校を楽しんでいるようですが,
何かのきっかけで不登校になったりしないかと思います。
このままいくと子供がどうなるか心配で,大変悩んでいます。
転校がきっかけでしゃべるようになってくれないかとか,
いろいろ考えます。ここではご自分のことで悩んでいる方が
多いので場違いかと思いますが,私と同じ悩みを持つ親も,
この掲示板を見て一緒に考えて行けたらなと思います。
子供のうちに克服した人,学校や家庭でどのような取り組みを
したら改善するのか,等の情報を待ってます。
私自身は仕事が大変忙しいのでたまにしか書き込む時間が
ないと思いますが,どうかご理解下さい。


332 :優しい名無しさん:04/02/18 10:34 ID:IUE4Cg+G

ママ大好きだよ

333 :優しい名無しさん:04/02/18 14:11 ID:S8gXKI0A
うさぎさん>
私の子供も場面緘黙。年齢は7歳。
学校では全くしゃべりません。
私もどう対処したらいいのか悩んでいます。
将来を考えると心配です。
最近は私が精神的に疲れています。
転校することをすすめたけどいやだといわれました。
どうしたらいいのかな。

334 :優しい名無しさん:04/02/18 15:11 ID:gYdeViKC

ママ大好きだよ

335 :優しい名無しさん:04/02/18 16:53 ID:5qDkAXxz
↑甘やかしすぎの結果。

336 :::04/02/18 16:59 ID:+OrnxoRC
お子様の親が子供が場面寡黙だってしってるだけでまだ救いがありますね。
私自身、親は知りませんでした。
 親は子供と向き合って接する時間をつくるといいと思います。
遊ぶときにも子供は親が本気で楽しんでいるかを肌で感じ取るそうです。
子供に自分の気持ちをいわせて、それを受け止めて肯定的にあげるといいと思います。
またわからないことがあったら「加藤諦三ホームページ」の人を育てるコーナー
などをみるといいと思います。
毎日気長にがんばってください。私のようにならないためにも。^^

337 :優しい名無しさん:04/02/18 18:56 ID:r/j8UJbA
私の場合は親に知られるのが何より嫌だったな。だって学校での私と家での
私が全く違うんだもん。恥ずかしくて。運動会とかで最近は親と一緒に弁当
を食べないって方針の学校が増えてるようだけど有り難い話だよ。授業参観
とかも普通だったら子供が楽しみにするらしいけど親が来ることとかがマジ
たまらなく嫌だった。場面寡黙になる前の幼稚園時代の頃から授業参観って
異様に緊張してたから多分、親に怒られないようにって言う緊張感が有った
んだと思う。良い子にしてれば=おとなしくしてれば=だまってれば...
と自分を押し殺して行ったのかもしれない。私は所謂、女の子女の子した子
じゃなかったんで男の子達と男の子みたいな遊びをしてるのを親に注意され
たりするのが凄く苦痛だったってのも有る。だんだん自分らしく居られなく
なって行った。そして小学校に入って不幸なことに同じクラスは男の子達と
女の子達の性質が性別で見事に割れてたので、どちらにも属せず寡黙地獄に
落ちて行った気がする。今でこそ他の学校やクラスの話を知ると結構、女子
でも個性的な子が居たり女子の方が強いクラスが有ったりなんて話も聞くん
だけど私の属したクラスって男尊女卑も良いとこな雰囲気のクラスばかりで
本当に、いちいち疑問を感じて辛い日々だった。でも一番、不思議だったの
は周囲の女の子達。何で、あんなに鈍い感性で過ごせてたんだろう?日本の
女は在る意味、鈍い方が幸せかも(トホホ)。

338 :::04/02/19 08:21 ID:9A5gI+F1
わちノばあいは、親から「そこにいるな、存在をみせるな、話すな」
と無意識のメッセージをおくられていた。
親自身も子供のころからそうだったから接し方がわからなかったんだ
と今は思ってる。こういうのって連鎖だし。
学校で子供の育て方をやれば連鎖がたちきれると思う。
今も場面寡黙だけど場面寡黙の子のためになにか生涯をかけて活動したいと
思ってる。教育を変えたい。

339 :優しい名無しさん:04/02/19 23:19 ID:6qItHiIR
日本人には多いかもね。

340 :優しい名無しさん:04/02/20 10:29 ID:Dnj3Fd4R
わたしも場面緘黙症。父親は外では穏やかなのに家であたり散らす。
子供に否定的な言葉ばかり浴びせるし一方的に喋ってコミニュケーションが
とれない。体を触られたり赤ん坊のころから毎晩のように私の体に乗って
きた。母親は感情が欠如しているような人でいつもボーっとしていた。
喋りたい気持はすごくあるのに喋ると緊張、被害妄想、異常な不安感に
襲われるんだよね。地獄だった。
今でも24になったいまでも完全に治らない。昔に比べたらずっとよくなったけど。
喋れないと人生何事もうまくいかないから早めに治したほうがいいよ。
親はとにかく抱きしめてあげたり子供の話を聞いてあげることから
始めてみれば?でも喋らないこと心配してくれる親がいるだけ頼もしいよね。
あたしなんかずっとシカトだったもの。




341 :::04/02/20 14:12 ID:DzsmQ3ku
わかる。わかる。この板の人たちって自分の同士にみえるー。
めったにいないと思ってたけどここで知り合えてうれしー。オフ会できたらな^^。
 親は子供の存在を受け止めることが大事です。
子供のいうことを真剣にきいてあげる。受け止めてあげる。
それだけで治る気がします。「加藤諦三ホームページ」をみてじぶんなりに
やってみて考え方は楽になりました。行動はこれからです。
親のみなさま。がんばってください!子供をうけとめて話をきいてあげるだけで
治ると思いますよ。がんばーーーーーれママさん!

342 :優しい名無しさん:04/02/26 04:54 ID:W3SYaB4l
この病気ってやっぱ遺伝もあるでしょうね。
年の近い兄弟いるけどちょっと大人しいくらいで普通だし。
自分は小学生の頃全く発声できなくて、受け答えする時はジェスチャーか、ノートに字かいてました。
今もろくに喋れません。喋る事にわけわからん抵抗が強すぎて。
ところで緘黙症の人達でオフ会やったらどうなるんだろ。誰も喋りださないまま終わるんでしょかね。
外から見たら秘密結社の集いみたいに見えるだろうなあ

343 :名無しさん:04/02/26 20:38 ID:w+DvRTd6
オフはどうなんだろう?
みんな場面緘黙の人なら案外普通に話せるかも。
でも誰も話さなくてみんな黙って食事だけして終わったりして
オフの前にチャットで話すほうがいいかもね。


344 :優しい名無しさん:04/02/27 00:56 ID:JLs/KFNR
オフ会もしあったら出てみたいな。
いつか同じ思いをした人と会って話ができたらなあ、と
思っていたので。
どんな雰囲気になるのかちょっと想像できないですが…
今は話せる、という人もいるだろうから黙りっぱなしの会には
ならないでしょう、多分。もちろんずっと黙ってる人がいても
全然OKですよね。

345 :優しい名無しさん:04/02/27 02:48 ID:Ujm9RLwF
そうですね。
普通の社会だと黙りっぱなしだと変な扱いされるけど、
緘黙のオフ会ならそんなことないですよね。
貴重な人間関係の体験という事で、オフ会は良い事かもしれませんね。

346 :優しい名無しさん:04/02/27 14:44 ID:bDf97gP/
オフ会よいですね!やっぱり緘黙があると現実社会で友達できにくい
からオフでいろいろ話したりお茶したりしたいですよね。
今まで何回か緘黙症のホームページ作ってる方が主催のオフ会でて
いろいろ話したんですけど私も含めて家庭環境悪い人が多かったですが
みんなそうなんですかね。親を恨む気はありませんがみなさんのおうちは
どうでしたか?でも私の昔の知り合いにひどい虐待を受けていた子がいた
けど彼女は明るくてよく喋り活発にバンド活動したり資格取得に燃えて
いました。遺伝もあるのかもしれないですね。

347 :優しい名無しさん:04/02/27 22:49 ID:ckGm8982
うちは父親が自己愛性人格障害ぽく、母親は孤独な生い立ちの人間で、支配的な
性格の父に利用されつつも依存するしかないという状況で結婚してました。
兄の性格は父にそっくりですが大人になってから暴力は奮わなくなりました。
妹はごく平均的な性格の女ですが、母のようにあえてハズレくじな男に依存する
傾向はあります。「それどう考えてもあんたが夫のダメを助長してるよ!」と言いたくなるというか。
 で、私は、幼稚園ぐらいのころから家族と自分との違和感を感じてました。
「私って、頭がいい。家族はみんな物を知らなすぎるし知的好奇心も無さすぎる」
と。幼稚園児だから理屈じゃなくて雰囲気でそう感じてたわけです。
家が貧乏で親も低学歴で、母方の親族との交流はまったく無く、父方の祖母は
知的障害者の叔父と暮らしてて生涯子育て中といった感じの暮らしぶりでした。
母は内職と子育てで忙しく、また住んでた場所が市街地の片隅の借家で住宅が
少なくて遊び友達がなく、兄弟同士で遊んでて事足りたというのもまずかった。
その兄弟の中で私一人だけ緘黙なのは、先に挙げたように知能が高かったから
ではないかと。
幼稚園でも学校でもしゃべらないのになぜか友達になろうと好意的に近づいて
きてくれた子はいたのですが、一緒に遊びながらもバリアーみたいなものをはり
めぐらした状態は解けませんでした。
 私は学校での発表系や朗読系はむしろ他の子よりも得意なぐらいでした。
壇上に立つと饒舌になる無口な子、ということで、これはかえって人間的にマイナス評価に
つながりました。
毒にも薬にもならない話をし続けるのが苦手なんであって、自分の主張や意見を
通すためならいくらでもしゃべれるんだわ。(長文失礼)

348 :優しい名無しさん:04/02/27 23:17 ID:JLs/KFNR
>346
うちも家庭環境悪い部類に入るかな。
父親が人間的に未熟で、親としての役目を全然はたさない。
ほんの小さなストレスも処理しきれず、自分の中に閉じこもり
現実逃避のため酒に逃げる。
今思えば鬱の症状だと思うけど、母はそんな父を腫れ物を触るように
扱っていつも疲れているふうでした。
「余計なことは口に出さない方がよい、認めたくないことは見てみぬ振り」
みたいな空気が漂ってる家だった。
もう10年近く前になるかな?新聞でいわゆる「アダルトチルドレン」の
概念を知った時は、これだ!私一人じゃなかったんだ、と思いました。
今も父親のことは好きじゃありませんが、怒ってばっかりいても
報われないのでいろんな悪い条件が重なって父親の人格が出来てしまったんだ、
いつまでも自分がそれに囚われることはないんだ、と思うようにしてます。
遺伝半分、環境半分かな、自分の場合。

349 :名無しさん:04/02/27 23:51 ID:csyj8sLu
僕の場合 家庭環境はわりにいいほうだと思う。
ただ入った保育園でひどい目に合わされた。
行くの嫌がったけど
親は何が何でも保育園に行かせることが子供のためになると思い込んでいて
それが悪かったんだと思う。
親に対しては恨む気持ちはまったくない。
ただその件に関してはムカついてはいるけど。

ところでオフ会の話だけど
みんなどこに住んでいるんだろう?


350 :優しい名無しさん:04/02/28 01:40 ID:jPWZw3Ob
>>349
男の子でも場面寡黙の子って居るんだね。
女の子に多いらしいし実際、私も周囲でも、それ系は女の子ばかりだったよ。
男の子は小さい内は楽しそうで羨ましかったけど皆それぞれ色々あるんだね。

351 :優しい名無しさん:04/02/28 15:30 ID:M/Bloeww
男でも場面寡黙はいますよ。
給食の時間に机をくっつけて向かい合うのが嫌でした。

352 :うさぎ:04/02/28 21:04 ID:+gm7Zme7
皆さん,励ましや貴重なご意見ありがとうございます。
うちの子(8才男児)の場合は,幼稚園のころ,しゃべらないことを強く
しかったことがあり,それが逆効果になってしまったのではとも
思っています。もう少し早く気づいてうまく対処していればと
悔やまれます。これからは,そのままを受け止めてあげられるよう
努力したいと思います。どこかで紹介されていた本で,「場面緘黙児の
心理と指導−担任と父母の協力のために−」(河合芳文・河合英子共著,
田研出版株式会社,2,800円)というのを読みましたが,大変参考に
なりました。一般の書店ではまずないので,通販で買いました。
やはり,本人に意識させることなく,しゃべりやすい環境を根気よく
整えていくというのが基本のようです。
ちなみに,私は父親ですが,母親も同様に悩んでおり,この
掲示板を一緒に読んでいます。


353 :優しい名無しさん:04/02/29 20:19 ID:UNKkECoW
>うさぎさん
私は緘黙児の母親です。父親とは意見が合わず
喧嘩になってしまい悩みます。私は最近どうしたらいいかわからなくなり
子供に対しても笑ったり普通に話せなくなってきました。
そのことばかり考えてしまい頭がへんになりそうです。

354 :優しい名無しさん:04/02/29 21:35 ID:4AYxFGJN
>>353
どうか考えすぎないで...場面寡黙も子供なら個性の内だよ。
でも大人になるまでには直した方が良いけどね。
私は15才で直りましたよ。その時の感動は景色が白黒だったのが
突然カラーで見えて来るような感動でした。ヘレンケラーが
「水」って言葉を理解した時、涙を流して感動した気持ちに
近いものが有りました。でも劇的に直らなくても徐々に直って
行ければ良いですね。

355 :優しい名無しさん:04/03/01 00:49 ID:lq+smuzQ
>>352
その本読んでみたい。でもそんな本が出るって事は緘黙児って
結構多いんじゃないのかな。
「本人に意識させることなく」これが難しいんだよね。私なんか
しゃべらせようとする働きかけを敏感に察知してその都度
「心に蓋」してた。なんでだったのかなあ…
>>353
あんまり深刻にならないでね。子供は子供なりに、なんとかやっていく
もんですよ。親の思い通りにならなくてあたりまえ。
他の子と比べて損することはいろいろあるだろうけど、話せないから
ダメなんだ、みたいな風に思い詰めずになんとか気持ちを切り替えてください。
このまま大人になったら…と心配してるのかな?
人間日々変っていくものです。お子さんはこれからまだまだ成長しますよ。

356 :優しい名無しさん:04/03/01 01:06 ID:PjMftaIf
僕も、15歳(高校1年)・男子で、緘黙症(自称ですが・・)です。
幼稚園の頃から ずっと人と話すのが苦手で、
最近は話しかけられても何も意思表示が出来ない状況です。。
その度に「また無視?」なんて言われてしまって・・・。
正直、一人くらいは「友達」が欲しいです・・・。
気の合いそうな人は、回りに たくさんいるのに・・。
その他にも、恥ずかしくて お弁当が食べられなかったり、
体育や調理実習の時は、突っ立っているだけだったり・・。

親は、まだ「緘黙症」というコトバを知らないようなのですが、
僕は どうすればいいのでしょうか・・・?
どなたか、アドバイスを お願いします。。

357 :優しい名無しさん:04/03/01 19:22 ID:GPc7oSOD
最近、増えてるのかなあ?逆に言うと兄弟姉妹が多かった時代じゃ
あんまし無かったかもしれないね。今は親も子供も皆、孤立化して
来てるから突然、意に反する集団や場面に放り込まれるような場面
に遭遇すると取り合えずの防衛手段として貝になってしまうのかと
思われる。

何て素人考えだけど。

実際は人それぞれ要因は違うだろうけど昔の日本よりは確実に増え
てるかもしれないな、と思った。

358 :優しい名無しさん:04/03/01 23:13 ID:OrxcrYLN
私は緘黙って本人の資質というか先天的な性質によるところが一番
大きいと思う。私は兄弟多いし今どき珍しい大家族だけど緘黙なのは
私だけです。

359 :優しい名無しさん:04/03/02 22:35 ID:PgT2/FLc
「あのこなんにもしゃべんないの」
「なんでしゃべんないの?」
「きもちわるい」
すごく傷つく言葉。喋ろうとどんなにがんばってもすごい不安感
緊張、被害者妄想でまた殻に閉じ篭る。大人になったらよくなったけど
ものすごく傷ついた。22歳で鎖がとれていったけど言葉がない過去を
送っていたから人脈、学歴のない孤独な大人になった。
会社では同僚とまあまあ仲良くやってるけど。
ほんとに子供のうちに治してあげたい。今緘黙の子は。

360 :優しい名無しさん:04/03/03 02:30 ID:3NCu8CQB
>>352
私もその本読んだけどなんかすごく傷ついてしまった。本人が読むために書かれたものじゃないからかな。
>>357
一人っ子の緘黙児は滅多にいないって>>352の本に書いてあったよ。長子か末子がほとんどらしい。
>>358
もちろん先天的な原因もあるだろうけど、それだったら生まれた順番とか兄弟の有無とか関係ないはずだし、
やっぱ育つ環境っていうのが大きいみだいだね。やっぱりこのスレにも一人っ子や中間子は少ないんかな?

361 :優しい名無しさん:04/03/03 22:50 ID:539Lq1CT
>>354 >>355さん
返事ありがとうございました。
温かい言葉をありがとう。
今まで見守ってきたけど最近はその姿をみると将来が
不安になり子供にきつくあたってしまうことが多くなり
自己嫌悪に陥ります。理解してくれる人がいてうれしかった。

362 :....................................:04/03/04 12:21 ID:lVNPq4ao
私も場面寡黙です。が、加藤諦三のホームページにかいてあることや本に
書いてあることを実行してたら、気が楽になってよくなりました。
親の無意識なメッセージから逃れるために一人暮しをします。
それを決めてから、かなり前向きになりました。
「一人で暮らしたらおもう存分じぶんのいいたいことを話せるぞー」と
いう感覚がわきあがってきて、楽な気持ちになったせいで親とも気楽に
話せてます。自立できる年齢になって、場面寡黙の人は、「自由になるな」
と無意識のメッセージを送ってきた人から離れることをお勧めします。社会
心理学者の加藤先生もそうしなさいといってますし、実際によくなると
思います。一人暮ししたら、どうなったか結果をお知らせします。6月あたりに
引っ越します。
場面寡黙のオフ会ってあるんですか?
そういう会の集まりのネットページ 誰か教えてください。
自分は楽になったのですが、将来おなじような子の力になればと活動してくので
情報が必要です。誰かよろしくお願いします。;

363 :優しい名無しさん:04/03/04 15:02 ID:ZvxyE4Gy
私も一人暮らししてた時自分を変えようと努力してたけど、今は実家に帰って元の木阿弥…

364 :優しい名無しさん:04/03/04 20:22 ID:xZXPgX3N
>362
「場面緘黙(ばめんかんもく)」に「HP」または「オフ会」などの
単語を組み合わせて、ぐぐってみては?
私は加藤諦三氏の本は苦手だけど、効く人には効くもんですね。

365 :優しい名無しさん:04/03/04 21:25 ID:JokIRBKK
前レスにも出てるけど、ここでオフ会やってみたらどうですか?
僕は大阪の者です。

366 :名無しさん:04/03/04 21:43 ID:VUfKiYDo
オフ会の話 具体的な話にはなかなか進まないね。
参加したいと言う人はいても
自分が主催しようとか言う人っていないのかな?
まああまりそういうのが得意な人って少ないのかもね

367 :優しい名無しさん:04/03/04 22:17 ID:sGBidjnj
他人との繋がり求めてるくせに、コミュ二ケーション苦手だからね。
自分もネットなんかの安直な出会いに抵抗あって、オフ会とか行った事無い。
気軽に集まっても良いかもしれないですね。


368 :....................................:04/03/04 22:58 ID:lVNPq4ao
最近の加藤氏の本は、親を恨みやすくなる文をまったくつかって
ませんよ。「心の休ませ方」はとても優しい感じでした。
心がひきこもってる人の気持ちをうまくいいあててました。
オフ会、東京にいったらやってみたいです。
ぐぐって検索するといいと教えてくれたかたありがとうございます。

369 :優しい名無しさん:04/03/04 23:23 ID:xZXPgX3N
私も関西です。
オフ会はなかなか難しそうですが、どんな風な会にしたいか、
など話題を出していけばそのうち実現するかも。
まあある程度人数がそろわないとね。

370 :くらっち:04/03/05 01:27 ID:3UC6QxFJ
オフ会やるとしたらお昼くらいにあつまってカフェにいってそのあと
有志でカラオケとかかな?ちなみに私は東京市部にすむ24さいです。
関東の人どれくらいいます?

371 :名無しさん:04/03/06 15:00 ID:KmA8TjPf
僕は静岡県だけど土曜日か日曜日に東京でオフあるなら
行ってみたいな。



372 :優しい名無しさん:04/03/07 08:24 ID:o+Fvf1um
私も関東です。
いつもみたいに黙ってしまうかもしれないけど、行ってみたいなぁ。


373 :優しい名無しさん:04/03/08 15:00 ID:x6gh9xxz
>>362
タコのように絡み付いてくる、親の無意識のエネルギーにもう耐え切れないから、
一人暮らししたいけど、33にもなって金が無いんだ。。。
月6万ちょっとの障害年金は、全て医療費に消えていくし、
体の病気もあって、これが悪化しているときは、誰かの世話にならないわけにいかなくて、
世話してくれるのは結局親しかいない。決して自由にはなれない宿命みたい。
もうやり直しの利かない歳になっちゃって、いまさら一人暮らししようが、親が死のうが、
もう幸福の可能性なんて芥子粒ほども残っていない。

374 :優しい名無しさん:04/03/09 07:54 ID:qR2OyJws
私は関東ですが、ひっきーなので、東京にひとり暮らししてから
オフを考えてます

375 :優しい名無しさん:04/03/09 15:50 ID:qR2OyJws
>373
東京の中野区は安い家賃いっぱいありましたよ。となりがすぐ新宿
なのでいいと思います。3万円(風呂なし)4万5千円あたりから風呂つきです。
敷金礼金もあわせて2.3ヶ月分が相場です。
この家賃なら月12万以上の収入でだいじょうぶですよ。家賃は収入の3分の一と
いいますからね。
会社の寮も安いですから検討してみてはどうでしょう。
私はひとり暮らしする気になってから明るく気が楽になりました。
ひとり暮らししたら思う存分自分のいいたいことを口にだせると思って
うれしいです。あきらめないでください。私もあきらめてたけど
一人暮しの目標ができてからは、未来が明るくなりましたから。
あなたにだって幸せになる権利は十分あるんです。
今まで幸せになれなかったからこそ自分で自分を幸せにしてあげてください。
加藤諦三さんの「心の休ませ方」が新しくでました。
内気な人の心をよくとらえてました。よんでみてください。



376 :373です:04/03/10 22:30 ID:o4E9u7Pp
>>375
就労不能だからこその障害年金なんです。今以上の収入の道はありません。
両親も激貧だから、金銭面で援助してもらうことも不可能です。
月12万もの大金が入ってくることなんて、現実離れした夢のようで、想像しにくいです。

私は、発達障害、緘黙症、神経症、鬱、人格障害、引き篭もり、脳梗塞後遺症、
PTSD、パニック障害、狭心症、そして、一滴の酒も飲まないのに肝機能障害があり、
性生活というものとはまったく無縁なのに、泌尿生殖器系の諸病が絶えず、
厚生省に研究班もできたある難病、それとはまた別のある難病などなどに到るまで、
ありとあらゆる厄介な問題に次々とみまわれています。
これらそれぞれは互いに複雑に関連しあっていて、
どれかを解こうとすれば別のどれかを解かねばならず、
そのどれかを解くためにはまた別のどれかを解かねばならず…といった具合で、どこにも隙がありません。
この宇宙を創造した何か大きな悪意が、私を落とし入れるために、徹底して念入りに嫌がらせをしているんじゃないかと、
そう考えるのがもっとも自然で無理が無いと思えてならない今日この頃…

377 ::04/03/12 13:15 ID:qRiGoMLN
>376
「強運」「大除霊」の本を読んでみてください。
たちばな出版です。私はこの本に出てた救霊を申し込んで受けたら
前向きな考えができるようになりました。私も場面寡黙、
ひきこもりですが、前よりは(前はつねに何でも出来ないで出来ないと考えてた。)
前向きになれてます。
強制するつもりはないけど、少しでも救いになれればなと思いました。

378 :優しい名無しさん:04/03/15 14:05 ID:4N9qVeyq
age

379 :優しい名無しさん:04/03/16 01:18 ID:KQ0w1dBo
なんだかうさんくさい宗教の話でてきちゃったよと思ったけど病院なんて
行ったって治らないもんねぇ。私は過去世の業罪が災いしてるんだと思ってる。
喋れないって人生なんにもないのと一緒だよね。苦しいだけ。

380 :優しい名無しさん:04/03/16 14:21 ID:qysu2ky9
場面寡黙なのにテレホンの仕事いって失敗。
自分のできることをしようと思った。
変えられることは変えましょう。変えられないことは受け入れましょう。
が身にしみますた。

381 :優しい名無しさん:04/03/16 15:13 ID:wAlCELMp
そんなんじゃあとで絶対後悔する。逃げまくりの人生だったなぁ、って。

382 :優しい名無しさん:04/03/16 16:40 ID:qysu2ky9
だって、不安性の人が働きにいくとよけい症状が悪化すると
専門家もいってたし、実際に本当だったの。
「大天運」には前世のことものってるよ。

383 :優しい名無しさん:04/03/16 22:34 ID:fdBwe9Q4
>>379
聾唖の人の中にも楽しい人生送ってる人はいるでしょ?


384 :優しい名無しさん:04/03/17 05:28 ID:NnsdGAS8
>383
横レスだけど
ここでいうしゃべれないはそういう意味で
言っているわけではないと思うんだけど。

385 :優しい名無しさん:04/03/21 07:45 ID:HKAsMA2u
耳が聞こえなくなりたい。そしたらずいぶん楽になるような気がする。

386 :優しい名無しさん:04/03/21 12:20 ID:kb5tRhag
>385
手話なら普通に話せるの?
僕は手話を完全にマスターしても同じだろうな。


387 :名無しさん:04/03/21 14:07 ID:kb5tRhag
オフの話 全然進まないね。
結局、オフに参加したい人って何人ぐらいいるのかな?
ここってやさしい名無しさんが多いからよくわからないね。
それに2チャンネルの掲示板ではオフの話なかなか進まないと思うから
チャットで話しませんか。(オフ以外の話でもいいのけど)
これからしばらくの間 夜8時から9時の間
ヤフーの健康と医学で部屋を作ってるので
よかったら来てください。


388 :優しい名無しさん:04/03/22 01:32 ID:VUPvO1I+
おまえらがオフ会やっても、無言で集まって飲み食いして終わりだろ、ムダムダ!

389 :優しい名無しさん:04/03/22 02:58 ID:jLOtW3tQ
私もずーとこれで悩んでた。
学校ではクラス替えしたら絶対友達できないから誰かに話しかけてもらうの待ってた。
でも最近ネット始めてチャットで数人の仲間と話すようになってから
「なんだ、チャットだと普通に話せんじゃん!」と自分で思うようになり、
オフやった時もチャットのノリで話せるようになって今では改善傾向にあります。
本当にネットって便利でありがたい。

390 :387:04/03/22 20:56 ID:vv3V3JuQ
>388
そうだね。じゃあ やっぱりやめるよ。


391 :優しい名無しさん:04/03/22 21:48 ID:pTbrK6S1
>>1のリンク先によると、場面かんもく症の人は0.2%てかいてあるけれど
症状の重い軽いはあるにしろもっといるような気がする。
こいういう私も、幼稚園では一言もしゃべらなかった。
いまでさえ、だいぶしゃべることができるようになったが、依然人前が苦手・・・

392 :優しい名無しさん:04/03/22 21:55 ID:VI5L9FOc
外人目の前にすると緊張して急に押し黙ってしまう日本人も
場面かんもくかも・・・

393 :優しい名無しさん:04/03/22 22:28 ID:gev8IOUN
親の話になったり、親に怒られたり、そうゆう時に何か喋れって言われたら喋れなくなる(息は出来るけど喉が詰まって話せなくなる)のって選択緘黙ですかね?

394 :優しい名無しさん:04/03/23 00:15 ID:N7wjVjka
場面緘黙症ってアスペルガー症候群の可能性が高いらしいね。
いろいろな治療法ためしてもよくならないのは先天的な障害のせい
なのかな?なにか良い治療法ありませんか?

395 :優しい名無しさん:04/03/23 02:36 ID:zdSQnGML
年齢を重ねるほど治療が難しいらしい…俺はもう諦めた。

396 :優しい名無しさん:04/03/23 07:28 ID:jQ/47Zg/
チャットとかオンラインゲームが怖くてできんすぐ切った、

397 :優しい名無しさん:04/03/23 14:04 ID:GW7sfJvU
>>394
それ俺です。

398 :優しい名無しさん:04/03/23 21:29 ID:7QNSjM+a
緘黙の人の為の「100の質問」みたいなものって
ないのかな・・・??こういうのがあれば、
自分の思いを表現しやすいんだけれど・・・。

399 :優しい名無しさん:04/03/24 05:17 ID:SjtC33it
>398
それ面白いかもしれないね。
ためしに作ってみようかな
でも100も質問作れるかな?


400 :優しい名無しさん:04/03/24 22:22 ID:3kWrwBJY
かんもく症ってマイナーすぎて誰も知らない
病気と認定してもらえる病はうらやましい

401 :優しい名無しさん:04/03/25 01:07 ID:TqHcRhZl
>398
>399
別に100問に こだわらなくても、初めは
20問くらいを目標にしてみてはどうでしょうか??
実際、「20の質問」って、ありますし。

402 :優しい名無しさん:04/03/25 02:17 ID:HEV5yZ6F
>>207
緘黙症をとりあげたというニュアンスではないのですが…
「BU・SU」っていう強烈なタイトルの日本映画がありまして、
この主人公が正に場面性緘黙だと思います。
実際に主人公(冨田靖子)のせりふがほとんどない!
タイトルのブスは「不細工」でなく「ぶすったれている」の意味合いのようです。
孤立した感じとか、人の中での焦りや違和感を
言葉を使わず映像のみで表現していて、なんでこんなに分かるの?と驚きました。
個人的には奇跡に近い映画です。
(脚本の内舘牧子の小説は全くの別物)

403 :優しい名無しさん:04/03/25 05:48 ID:QtdqtjRG
>>394
アスペルガー症候群について語り合うスレ7
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1072520066/
811 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:04/03/23 01:05 ID:IdiLS3NN
俺は仕事中に常に独り言言いながらやってた。
「あっれーこれなんでこーなんだよ」
「うはひどいなこれ」
「さっぱりわからん」

等等・・・

隣に俺と同じ癖を持つ奴が来てやっと気づいたよ。「自分のうるささに」
あーなんて迷惑な奴だったんだろうと思った。
今では独り言を言う癖もなくなった。いや、無理にしないようにしている。

これアスペの癖(というか習慣)らしいから心当たりあったら気をつけような。

404 :優しい名無しさん:04/03/26 19:06 ID:aIcwJ17p
司馬理英子、加藤 じゅん子、千谷 史子共著の
「のび太・ジャイアン症候群4
ADHDとアスペルガー症候群」に場面(選択)緘黙のことが書いてありました。
私は緘黙だけでなく場の空気が読めない、「適当」に行動することができない、
奇妙な行動をする、他人の感情をうまく理解できない、スポーツの審判ができない
仕事は単純作業でないとわからなくなってしまう、部屋がかたずけられない
などいろいろ問題があるのでアスペなんじゃないかと思いますた。うちの父親も
そうなんじゃないかと。会話が一方通行で感情を感じることができないんで
すよね。

405 :優しい名無しさん:04/03/27 00:33 ID:2BDrNXIr
あげ

406 :優しい名無しさん:04/03/28 02:16 ID:jHBrtEmr
>>394
東京のナントカ心身障害児療育センターとかいう所で、
アスペルガーの診断をしているって聞いて、受診したんですが、
東大の発達障害の専門家という先生に診察してもらったら、
あなたは子供の頃、家族とはコミュニケーションが取れていて、
アイコンタクトもできていたから、自閉症ではありえない。
幼児期から選択性緘黙症と強迫神経症があっただけだ。
ここに来るのは場違いだといわれました。
20代半ば以降、自分が普通じゃないことを悟られまいとして、
仕草や服装を研究するだけの毎日を過ごしていたせいで、仕草や容姿が
あまりオタク=自閉症風というほどではない程度に、普通に近づいていたから、
場違いな健常者に見えたんだと思います。

やっぱりアスペルガーが根本にあって、
人とどう接していいか皆目見当がつかないから喋らなかったという感じがします。

407 :優しい名無しさん:04/03/28 05:09 ID:N1Uk/1Vs
>>394
どこからの情報でしょうか。
高機能自閉症の子供が大人に喋り方を注意されるだけされて
良い例を示してもらえないというようなことがあると、その結果
どう話していいのかわからなくなって選択緘黙になることが
あるというのは聞いたことがありますけど。

>>406
専門家が違うというのならまずそれを真っ正面から受け止めたほうが良いのではないでしょうか。
自閉症はオタクとは何の関連もないですし。

408 :優しい名無しさん:04/03/28 05:45 ID:LcWIJ5iR
アスペルガー調べてみたけど
僕にはあてはまらないな。
子供のころ クラスのやつに自閉症気味だと
言われた事はあるけど実際は違うと思う。
アスペルガーと場面緘黙が関係あるかどうかわからないけど
場面緘黙の人が全員、アスペルガーってことはないような気がする。

409 :優しい名無しさん:04/03/28 05:55 ID:N1Uk/1Vs
表面的には「喋らない」というかたちを取るので
似ているように映るのかもしれませんが、
「喋らない」理由が自閉症児と心因性の緘黙児とでは
根本的に違うように思えます。

410 :優しい名無しさん:04/03/28 10:20 ID:CjOBd01o
自閉症はオタクとかけ離れてると思うけど。
場面緘黙はオタクの生態に似たものがあるけど。
自閉症はほとんどの場合恋愛感情も友情も感じることなく成長するけど、場面緘黙は
そのへんは普通なんだ。
オタクなんか恋愛感情も友情も人一倍強すぎるやつがいてその結果スポイルされる
のがいるぐらいだ。同人板を見ればわかる。
オタクのこだわりの強さとアスペのこだわりの強さはまったく違うところからきてる
ものだ。
オタクの場合「世間の流行なんか追うやつはダサい!俺の(俺たちの)中ではこの
格好がキてるんだよう!」と勘違いした自信からきてるこだわりなので、選民意識
という点で、似合いもしないブランド品で着飾ってる人たちと本質はおんなじなんだよ。

411 :優しい名無しさん:04/03/28 16:59 ID:QhIm24m3
自閉症と同様、場面緘黙とオタクも何の関連もないと思います。
中にはオタクの人もいるだろうけど。
緘黙の子は人目を人一倍気にすると思うので、
格好なども「変じゃないだろうか」と気にしている人が多いのでは…
そもそも緘黙の子は選民思想どころか、「当たり前のことが普通にできないこと」に
対する劣等感を強く持っていると思います。

412 :優しい名無しさん:04/03/28 21:31 ID:WStdb8Vy
いや、私は別にしゃべれないことに劣等感はもってないけど。
しかしこれは私が壇上での発表系のしゃべりは易々こなすけど毒にも薬にも
ならないおしゃべりが苦手というタイプの場面緘黙だからだろうか。
幼稚園の頃からそうなんだよ。
普通の人は逆の場合が多いもんねえ。
弁護士になったら裁判では活躍できそうだが依頼者との打ち合わせが全然できなさ
そうだ。
教員になったら授業は得意でも生徒からの信頼は得られにくいだろう。
親や教師からしゃべらないことを非難されるのは非常につらく悲しいが、しゃべれない
こと自体は自分の個性だと思ってるので受け入れている。

413 :優しい名無しさん:04/03/28 21:42 ID:kFRjDxjN
>411
それ、今の僕の状態です・・。
外出する時は、家族に「服装 変じゃない?」って
しつこいくらいに聞いています。
「当たり前のことが普通にできないこと」・・・、
電話に出られないとか、人前で食事が出来ないとか、
下を向いていないと歩けないとか・・・。
ちなみに、僕は「オタク」ですよ。。

414 :優しい名無しさん:04/03/29 00:32 ID:295LOc7K
自分は子供の頃教科書の朗読をさせられたときよく足がガタガタ震えました。
まったくできないときもありました。
電話も出られません…通りすがりの人の視線さえ気になります。
親を安心させるため世間体のため、一時期仮面をかぶって
どうにか働いていたけど社会性が低くて周囲に溶け込むのが難しく、
暴力的な上司に毎日のように怒鳴られ人間性を否定されるようなことを言われ続け
心身ともに疲労して、このままでは死んでしまうと思い退職しました。
怖い上司のイメージが頭にこびりついていて人間不信…家族とまで話せなくなってしまった。
今はバイトもせずひきこもり状態です。。。
精神科行ったほうがいいのかなと思うけど怖くてそれもままならない。

415 :優しい名無しさん:04/03/29 02:38 ID:Yg+Uu51L
うちの職場にも厳しい上司います。
厳しすぎて皆敬遠してるようです。もちろん私も。
私もまわりとうまく関係が保てず浮きまくりの上
小さなミスを連発するので嫌がられています。
とうとう来月からは店の奥の売り場に回されてしまいました
そろそろ潮時かなあと思ってます
仲のいい人も一人二人いたんですがもうその人たちとも接点がありません
最後の希望がなくなった感じです。
もう疲れた・・・

416 :優しい名無しさん:04/04/01 21:13 ID:Azd8MZ7m
まだそうは認められていなくても、
オタクは自閉症スペクトラムの一種だろうな。。

417 :優しい名無しさん:04/04/01 21:58 ID:4gzGdqAx
>>416
根拠がなさすぎ…それにスレ違い。

社会不安や緘黙で年齢の割に社会経験が少ないのでソーシャルスキルトレーニングを
受けてみたい。
大人で緘黙関連で病院に行っている人はいるのかな。

418 :優しい名無しさん:04/04/01 22:34 ID:V5hNxUto
仕事柄、2人で組んで仕事をやるんだが、特に主任と仲が悪くこの前も棚卸の時に他の従業員全員の前で怒られた、
毎日主任に会うだけでビクビクして常に視線を気にしたり、名前を呼ばれると怯えてしまう、
主任と2人で組んだ時は何を話していいかわからず黙っていると相手はそれに対して怒ってくる、
もう一緒に組みたくないがそれもできない。ミスも他の人に比べれば多いし、男一人女5人なのできつい。
もういやだ人間関係に疲れた。
辞めて前の引きこもりには戻りたくない戻るともう死ぬだろう

419 :優しい名無しさん:04/04/03 23:57 ID:9W92X3VW
仕事をこなす事より、自分が傷つく事にとらわれ過ぎじゃないの?

420 :優しい名無しさん:04/04/05 00:22 ID:q4oHS9/T
緘黙の人って、
話せないから周りの人の助けを借りることが多いですよね?
それに、友人も作りにくい・・・。
それが、自信喪失に繋がるのでは?
・・・違います??
もし違っていても、私は そう思いたい・・・。。
もう限界ですよ。(;>_<;)

ところで、緘黙症で大人の方は
どんな職業に就いているのでしょうか?
これからの人生、本当に不安で仕方ない・・・。

421 :優しい名無しさん:04/04/05 01:30 ID:oySRGgXU
無職。全人生を通して完全孤独。
マザーテレサが、
本当の不幸は飢えでも貧困でもなく、
孤独だとかって言ってたけど、まったくその通りだよ。

422 :優しい名無しさん:04/04/05 04:06 ID:98Y1Qo6Q
>>421
まだわからないよ諦めないで;;
自分も無職で孤独だけど、頑張って病院行こうと思ってる。

423 :優しい名無しさん:04/04/05 09:56 ID:IuAXHcvK
>>420
>話せないから周りの人の助けを借りることが多いですよね?

私の場合話せないからすべて自分一人でなんとかできるようになった訳だが。
家具の組み立てもビデオパソコンの配線も不動産購入も海外旅行もすべて一人で。
他人にお願いしたり察してもらうぐらいなら自分でやった方が楽。
私は接客業で10年以上やってます。ヒラですけど。
顔なじみのお客さんと世間話しておべっかつかって買ってもらうというタイプの
商売ではないので通用してます。
同僚との交流は全然ないけど。
うちの会社でいちばん悪とされるのは「突発欠勤」なので、他人に頭を下げたくない
がために40度の熱でも働く私は「休まない社員」としてだけ評価されてるような。
職種や職場が自分に合えば大丈夫さ。
うちの家族はみんなおしゃべりで自己アピールに余念がないが、仕事で成功してる
とはいえない(リストラ等)。子連れで離婚もしてる。
一緒に居る人ができても不幸な人は不幸なのさ。

424 :優しい名無しさん:04/04/05 15:42 ID:yKFR2Q2m
>>423
>私の場合話せないからすべて自分一人でなんとかできるようになった訳だが。

不安症状が強いと、助けがないと何もできないというのはあると思う。
特に子供のうちは。
しがらみは疎ましいこともあるかもしれないけど、それでもやっぱり人が好きだから友達が欲しい、一緒に遊びに行ったりしてみたい。
助けてもらうんじゃなくて対等な友達が欲しい。
娯楽はたくさんあるから暇を埋めようと思えばいくらでもできるけど、好きなことについて話す相手も持てない、自分は寂しいと思う。

425 :優しい名無しさん:04/04/05 16:14 ID:iqeb533X
幼稚園ぐらいからずっと場面緘黙症です。学校では先生に当てられた時以外は
全くしゃべりませんでした。今21ですが、友達も一人もいません。こんな病気
があるなんて初めて知りました。

426 :優しい名無しさん:04/04/06 19:29 ID:hsrUSZtQ
結構、多いんだね。驚いた。遺伝って言うか元々の気質も有ると思う。
それプラス自分に合わない環境に居続けたことで症状が悪化し定着して行く
気がする。

427 :愛なの らんらりん爺さん:04/04/10 02:54 ID:pviwBKqe
お久しぶりにきました。
書きこみどおり、親元から離れました。仕事のやる気が出ました。
調理なので人とかかわることが少ないです。鍋と野菜を相手にして、
やっと一息ついて、部屋に戻るとやっぱり、気楽に電話する友達がいなくて
寂しいです。親に電話したら、また意識が、場面寡黙に戻ってしまいそうで。

というわけで私がもちだした話、オフ会やりましょう!!!
一日でも早く友達がほしいよー!
パソコンがしょっちゅうできないので、急なので勝手に決めさせていただきます。
ごめんね。


日時:4月16日(金)11時
場所:浦安駅  改札口すぐに立っててください。
    私は緑のトートバックを持ってます。これが目印です!
その後どこに行くかはみなさんで決めましょう!!
浦安駅は千葉市よりから来る人は、西船橋で乗り換えになります。
西船橋の1、2番線から浦安駅行きがでてます。


428 :愛なの らんらりん爺さん:04/04/10 03:09 ID:pviwBKqe
もう一度

日時:4月16日(金) 午前11時
 
場所:浦安駅改札口すぐに立っててください。
    私は緑のトートバックを持ってます。
その後どこへ行くか決めましょう。

千葉あたりから来る人は西船橋駅で乗り換えです。
西船橋の1、2番線(間違ってたらごめんね)から浦安駅行きが出てます。

チャンスだよ!みんな来てね。話さなくてもいいから。来るだけでもよろしく。

429 :愛なの らんらりん爺さん:04/04/10 13:44 ID:eMGqg7X8
上記に間違いがありました。
千葉あたりからくる人は西船橋で乗り換えです。
西船橋の1,2番線から浦安駅行きが出てます。

1,2番線ではなくて6,7番線でした。!どうもすいません。

ゆっくりと落ち着き話すために、お座敷のある居酒屋 わたみ なんかどうでしょう。
ほかに希望がある人は、当日言ってください。

430 :愛なの らんらりん爺さん:04/04/10 13:46 ID:eMGqg7X8
30分から一時間くらい誰か一人がくるまで待ってます。
きても、数人来るまでまってます。

431 :優しい名無しさん:04/04/10 19:03 ID:FUqLOTxA
行ってみたいけど行けない…
でも知り合いが一人行くかもしれません。

432 :優しい名無しさん:04/04/10 19:23 ID:nvFJwz1H
平日の午前中か 残念行けない。
でもどんな人が来るのかわからないから怖くない?

433 :優しい名無しさん:04/04/11 12:44 ID:WK4m51fC
辞めた方がイイ気がする。こうゆう人の集まりってホントいたたまれないもん
だよ。克服した人も交えないと、ひたすら沈黙沈黙沈黙で...

実はウチの親族が皆、場面寡黙に近いイトコが父方にも母方にも結構、多くて
たまに法事とかで一同に期すると父方でも母方でも皆押し黙って黙々と食事に
専念してるの。同年代が集まってるのに不気味な位。はっきり言って両家から
見事に私は血を引いたよな...小学校時代が完璧な寡黙状態だったのは何を
隠そう、この私だし。

434 :優しい名無しさん:04/04/16 18:21 ID:owR3dQSt
>427
どうでした? 誰か来ましたか?


435 :llllll´▽`llllll:04/04/16 18:22 ID:AZbXpf+J


436 :優しい名無しさん:04/04/18 00:06 ID:rXzRa/Og
久々にこのスレ見ました。オフ会あったんですね。今日だったのか、、。
いきたかった、、。
わたしも企画していいですか?4月29日のみどりの日にやりませんか?
場所は渋谷で。13時ごろ集合してお茶か食事、カラオケしましょう。
参加してくれる人いたらメアドいれておきましたのでメールください。
私は緘黙からぬけだしてきているので話せなくはないです。
一人でも多くの方に参加していただいていろいろお話したいです。
よろしくおねがいします。まってます!


437 :463のくらっち:04/04/18 00:08 ID:rXzRa/Og
あ、メアドいれるの忘れちゃった。
rushia2@excite.co.jp
です。よろしく。

438 :優しい名無しさん:04/04/18 20:19 ID:FsYWcmO9
渋谷は怖くて行けない。
もうちょっとやつれた街じゃないと…

439 :優しい名無しさん:04/04/18 20:53 ID:QpO19hll
松戸なんかどうですか?

440 :くらっち:04/04/18 22:56 ID:3XWpkzte
渋谷だめかぁ、、。確に人多すぎだもんね。松戸いいですね。ちなみに私は所沢周辺です。候補は松戸、所沢、荻窪、日暮里でどうでしょうか?! どの辺にすんでるかた多いんですかね?

441 :優しい名無しさん:04/04/18 23:09 ID:gcN8+Axg
>436
渋谷はいいけど僕は29日まで仕事だ。
残念また行けないな。


442 :もくもく:04/04/20 22:36 ID:VJrajG3d
北海道から出向くにはさすがに遠すぎるなぁ。

443 :優しい名無しさん:04/04/21 12:09 ID:+91nO/5b
親と話せない27歳ですが外では明るく喋ってます…


つかれた

444 :優しい名無しさん:04/04/21 13:02 ID:G7TuSE/S
自動車免許取りたいけど
他人と話せないと無理かな?
無言でも取れるものでしょうか。
免許取った人いますか?

445 :優しい名無しさん:04/04/21 13:39 ID:0X/Wxoyy
>>444
無理、どうせ挫折する。金の無駄だからやめとけ。
他人と話せないやつは何もできない。
視力検査もできないし教習所に申し込みすらできないw
教官と話すなどこの世の終わりだろ。
ましてや応急処置教習では10人くらいが見てる前で人形相手に大声で
「だいじょうぶですか〜〜〜〜〜〜〜〜、ダメです呼吸停止です、
人工呼吸します、すいません誰か救急車よんでくださ〜〜〜〜〜〜〜い」
などと一人芝居しないといけないんですよ( ´,_ゝ`)プッ
そんなこと緘黙にとっては天と地がひっくり返るくらい恐ろしいことだろw

446 :優しい名無しさん:04/04/21 13:43 ID:gjc3y8LJ
人を虐めるのが好きな人ですね>>445


447 :優しい名無しさん:04/04/21 13:46 ID:0X/Wxoyy
>>446
いじめてないよ。現実的なことを言ってるだけ。
現実から目をそらしちゃいけませんよ。
無職のおまいらにとっては免許代の30万なんて大金だろ。
お金を無駄にしないためにアドバイスしてあげてるんです♪


448 :ちょっとコレ見てもちついてくらさい。:04/04/21 17:35 ID:7FLz0BwH







    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| ←弟の彼女を見る僕の表情
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\




449 :優しい名無しさん:04/04/21 18:03 ID:/fSVKrYr
みんな、変なのにつられないようにね。

ともあれ、精神障害者は明確な理由もなく免許をもらえないことがあるようです。
治ってないままだと教習所に通うのは相当の苦痛になると思うし、免許とりたいならやっぱりその前に治療に専念したほうが精神的に楽だと思います。

450 :優しい名無しさん:04/04/21 18:18 ID:95C2RsEc
精神障害者といってもカンモクは
突然なにやらかすか分からないような基地外な病気じゃないからねぇ。

451 :優しい名無しさん:04/04/21 19:41 ID:3+4RlJpD
>444
僕はずーと場面緘黙だけど免許取ったよ。
でも程度の問題じゃないかな。
必要ことなら話せるぐらいの緘黙なら大丈夫だよ。
会社行ってるなら自動車学校も行けると思う。



452 :優しい名無しさん:04/04/21 20:16 ID:95C2RsEc
>>444
漏れとしては免許取りたいと思ったのなら
イチかバチか教習所行ってみるのも良いと思う。
もしかしたらそれで少しは勇気が持てるようになるかもしれんし。
あと、最近の教習所はどこも「お客様商売」になってて
結構甘いらしいのでそんなに厳しいことは強要しないかもよ。
とくに東京とか教習所が乱立して客取り競争してるところほど甘いらしい。

>>451
問題の応急処置教習とかどうやって乗り切りました?
人前でセリフを大声で言わされるでしょ?
まあ教習所によってはセリフ言わなくてもいいところもあるみたいだけど。

453 :451:04/04/21 20:59 ID:3+4RlJpD
>452
応急処置教習?
僕のときはそんなのなかったな。
10年近く前だからかな?


454 :優しい名無しさん:04/04/21 21:34 ID:+gq3Wehk
>>453
ここ最近加わったらしいね

455 :優しい名無しさん:04/04/22 00:20 ID:qik9GA85
場面カンモク者は全員自殺しろ。死んでしまえ。

456 :優しい名無しさん:04/04/22 00:28 ID:M1kHDw8P
>>455
緘黙さしてるのは貴方の高圧的な態度では(w

457 :優しい名無しさん:04/04/22 00:32 ID:6aFdnyrg
>>456
455は論外だけど、おめーもウゼーよ
いちいち反応すんな
き           え          ろ

458 :優しい名無しさん:04/04/22 00:39 ID:qik9GA85
ププ━━━( ´,_ゝ`)━━━ッ

459 :優しい名無しさん:04/04/22 12:14 ID:5dLbe98i
僕も小学校までは緘黙でした。
親しい友達二人ぐらいとしか話せなかったし、学校では一人ぼっちでした。
でも、5年生ごろには友達が数人できました。なにもしゃべらないけど。
公園で遊んだり、ゲーセン行ったり。その時の友達には感謝してます。
結局一言もしゃべらなかったけど、小学校は充実していました。
そういうこともあってか、中学校では最初の自己紹介からしゃべることができました。
小学校の友達もいたけど、気にせず思い切ってしゃべりました。意外とすっきりしますよ。人並みになれたと思いましたよ。
けど、次第にいじめられていきました。全くしゃべり慣れてなかったから、ただのバカに見えたんでしょう。
3年ごろには親しい友達も十数人できたけれど、対人恐怖っぽいのができた。
んで、不登校。人生終わりました。親に迷惑かけまくりです。死にたい。死ねない。ダメ人間。中卒。ヒッキー。
周りの人にはチャンスを多く貰ったのに、すべて無駄にしてしまった。みなさんは無駄にしないでください。

460 :こんにちは☆:04/04/22 16:43 ID:fkzr0kyD
初めて書き込みします。
私の友達の妹が場面かんもくと聞きインターネットで調べました。
症状はだんだんひどくなっていて、数年前までは挨拶も出来ましたが、今では
顔を隠して外を歩いています。
小さい時から知っている子で、将来のことを考えるととても大変なんだと感じます。
場面かんもくは治るんですか?
その子は家では話せますが、誰かがくると家でももうだめです。
やっぱり道で会っても話し掛けないほうがいいんですよね?
最近は会っても気付かなかったように、話し掛けないようにしています。
そっとしておいてあげたほうがいいんですよね?
場面かんもくになるにはやっぱりきっかけとかもあるんですか?


461 :優しい名無しさん:04/04/22 16:49 ID:EvsCu1me
緘黙は大人になったら絶対直りません
子供の頃に何とかしないと(どう何とかするかも不明ですが)
つまりどうにもならないという事で、この地獄が一生続くのかと思うと・・・

462 :優しい名無しさん:04/04/22 19:04 ID:D7Xj7Sfu
>>444
免許の話ならこっちのほうがいいよ。
似たようなお仲間がイパーイ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1079523647/

463 :優しい名無しさん:04/04/22 21:27 ID:w35bJGK3
>>459
職人的な仕事探してみたら?
多少、対人関係苦手でも腕磨けば重宝がられるよ。


464 :優しい名無しさん:04/04/23 01:55 ID:24OHxWlH
きっと治りますよ、本人に自主的に殻を破ろうとする気持ちが残っていれば。
良い出会いがあって、治療が受けられれば大人でも治ると思います。
優しく接すれば話し掛けられることは嫌ではないと思います、自分はそういうのは嬉しかったです。

465 :優しい名無しさん:04/04/23 02:28 ID:KH3cq5aT
中学の同級生は三年間声を出さなかった。
卒業後は一度も見かけた事もなかった。

二十五年ぶりに、彼女の姿を見かけた。
背中に子どもを背負い、スーパーの中を
走り回る男の子を「こらぁ!駄目でしょう!」と
息子を怒鳴り続けている彼女の姿だった。

お互い、挨拶もしないで別れたけど、なんか嬉しかった。


466 :くらっち:04/04/23 02:58 ID:4OBu9WeK
みどりの日のオフ企画したものですが全然応答ありません。だれかひとりでも参加してほしいのですが。

467 :優しい名無しさん:04/04/23 03:47 ID:/05wuA/I
>>465
いいね〜(・∀・)

468 :優しい名無しさん:04/04/23 12:19 ID:/05wuA/I
てか緘黙症のオフ、10代限定とかだったらいってみたい

469 :優しい名無しさん:04/04/23 18:49 ID:0sUa4srI
オフの告知が2ちゃんねるじゃなければいってみたい

470 :優しい名無しさん:04/04/26 02:48 ID:H4EqD/hk
私は小学校、中学校、高校とガチガチだった心が徐々にほぐれていったけど
学校内でみんなの前で発言するというのは一度も出来なかった。
高校では個人的に話しかけてくる人には、ため息のちょっと大きくなったような声で返事ぐらいは出来たけど、
その場合も周りがざわついてる時にしかしゃべれない。
外でとか、車の騒音で自分の声が相手に聞こえてるか聞こえてないかぐらいの状態じゃなきゃ出来なかった。
今でもシーンとしてる中声を出すのはすごく不安。人目を何倍も気にしてしまうのは変わらない。

幼稚園児の時点でもう他人の集団の中に入るのを拒絶していた。
毎回親が無理やり引っ張って連れて行ってたという。
私の場合、家が居心地良すぎたんだと思う。
幼稚園の中入っても早く家に帰りたいってことしか頭になかった。
入園前に公園などで他の子と遊んだ記憶はない。遊ぶときは親か兄弟か一人で(もちろん家の中。
ずーーっと家族としか接していない生活だった。
時期が来たからって何の準備も無しにいきなり入園させて、
そんな子がすぐ他人の集団の中で溶け込めるはずがないよなぁと。

幼稚園入園前のお子さんを持つ親御さん、『公園デビュー』はもの凄く大事なことですよ。

471 :470の続き:04/04/26 03:23 ID:H4EqD/hk
今20代前半だけど居酒屋のキッチンでバイトしてた時は、入って3週間少し経った頃に
調理長と社員の人に「初めの頃に比べ、声の大きさが数段良くなってきてる」って評価された時はめっちゃ嬉しかった。
と同時に“こんな自分でもやれるんだ!”っていう自信が初めてその時ついた。
バイトの面接で、声のことで落とされることは無いんだけど
逆にこっちのワガママで門を狭めてしまって、結果落とされることに…(勤務時間が合わない・仕事内容が希望と違う等)
今は引き篭もるにも金が切羽詰まって、絶対バイト見つけないかん!てトコまで追いつめられてる。
明日からまた必死こいて探しまくるサ(´∀`)

学生時代の同級生には卒業してから1度も会っていないから、
今の自分見たら驚くだろうなと思ってる。自分でも驚いてるぐらいだから。
小学生の頃「必死で精神科を進めてきた先生」と「大人になればそのうち治るさ。と言ってた先生」
前者の先生は、私が唯一仲のイイ子と授業中ノートの端を使って筆談をやってたら
みんなの前で怒られ、内容も少し読まれた(ちょうどその先生の悪口を書いてたトコだった/笑。)
後者の先生は私の描いた画を見てコンクール出展を勧めてきた。個人的に画の指導もしてもらい賞も取れた。
当時は“頼りない先生”とみんなから思われていたようだけど、今思えば後者の先生の方が信用できる。
もちろん「大人になればそのうち治る」というのは100%信じていた訳ではなく、かけてくれたその言葉が
甘えかもしれないと思いつつもすごく嬉しかった。一番欲しい言葉だった。

あと、ちょっとした自信の積み重ねもそうだけど
自分は尊敬してる人(親ではない)の厳しい言葉も一歩踏み出す励みになった。
皆様、焦らず基本は“徐々に!”ですよ。 まず手前にあるそのハードルから越えて行くのです。
比べるのは他人では無く、「昨日の自分」です!
(スマナイ。何だか怪しい宗教みたいになってきた....)

「場面緘黙症とはこうこうこういう人間なんですよ」という風に決め付けられたくないから
カウンセリング関係・緘黙についての本は読んだことないです。

472 :優しい名無しさん:04/04/26 18:53 ID:QrGpetQl
>>471
越えるべき「手前にあるそのハードル」を
見失っている人間だっています。。

473 :優しい名無しさん:04/04/26 20:48 ID:KQgU+Qh5
緘黙関連の本は他人が理解しやすくするためには絶対必要だと思うけど。
重傷だとはっきり言って他人の理解がないとやっていけない、喋らないことや動かないことを罵倒する教師もいるし。
軽ければ勝手に治るかもしれないけど、重いのに大人しいだけだと放っておかれてるのは危険かもしれない。

公園デビューが重要というのは同感、自分もそういうのなかったです。

474 :優しい名無しさん:04/04/26 21:07 ID:bIGgT7n7
オフ会、29日は予定があって行けないけどまた機会があれば行ってみたいな〜。
周りに緘黙の人全然いなかったから、同じような思いをしてる人達と会ってみたいです。

475 :優しい名無しさん:04/04/27 11:47 ID:YcY5+fGg
初めて書き込みします。
僕は現在22ですが、小さい頃から喋り方を笑われたりして
いじめられてばかり。
小学のときはいじめっ子の暴力に対して「やめろ」と言う以外はほとんど喋れませんでした。
中学はストレスが溜まって不登校。
高校では、それまでしもしなかった勉強に打ち込み、喋る場を作らないようにしてました。

で、大学生になってからも、サークルとか入れず。
ストレスでうつ病になって、今まで休学して鬱の治療に力を注いでましたが、新たな問題勃発です。
今月から実験をグループでやってるのですが、そこでまだ一言も喋ってません。
喋ろうと思っても、言葉が一言も浮かんできません。
ちなみに、インターネットでチャットしてても同様です。

社会に出るのが本当に怖いです。
僕は本当に、友達付き合いということをしたことがないのです。
会社に入ると、うまく上司の機嫌を取ったりとか、
飲み会だとかで、嫌でも世間話しないといけないんですよね。今の自分にはできそうもないです。
今年3年で、就職活動も遠くないです。

デイケアとか考えたほうがいいんでしょうか?

476 :優しい名無しさん:04/04/27 11:58 ID:YcY5+fGg
ちなみに、僕の場合は
父親が不倫男で、母親がその相手で、極貧生活を送ってきました。
いつ死ぬかわからない恐怖感でいっぱいでした。

親の老後のために、並の家庭以上に稼がないといけない立場なのに、就職すら難しい。
自分がこんな馬鹿で悔しいです

477 :優しい名無しさん:04/04/27 12:06 ID:YcY5+fGg
あ、最後の1行は書きすぎましたね。
悔しいです、の前は余計でした。

あと、電話は最大の恐怖です。時間ごとに料金が加算されるので、速く喋らないといけないですから。
(特にかかってきた場合)

478 :優しい名無しさん:04/04/27 15:04 ID:6/+FJfNu
>>475
うつで病院へ通っているなら医師にそのままの症状を(実験のとき話せない、社会が怖い、電話が怖いなど)伝えてみてはどうでしょう。
デイケアで友達ができたという話を聞いたことがあります、対人スキルの訓練にはなるかも。

479 :優しい名無しさん:04/04/30 12:13 ID:AcM1+MIM
緘黙症の子は環境を変えれば直るかもしれませんよ。
おもいきって引っ越すとか。

480 :427:04/04/30 17:10 ID:+0xVNb3j
オフ会を企画した、ものでーす。
オフ会は誰も着ませんでした。がっくし。がっくし。
一人ぐらいコイよーとthinking!
でもまあしょうがないね。
メンヘルのオフ会いったことあるけどまったりとしてて、話せない人もいたよ。
だから大丈夫。いるだけでいんだから。


481 :427:04/04/30 17:14 ID:+0xVNb3j
私、行きたいけど。オフ会。渋谷。貧乏ですが挑戦を考えてます。
他には行く人いないのかい?
みんないこうよ。いるだけでいんだよ。そこからが一歩。

482 :優しい名無しさん:04/04/30 17:36 ID:ROu+0e04
>いるだけでいんだよ

・・・んなこたーない、ナンパ目的のDQンの値踏み会場
と化すのは明白!

オフ会行ってまで1人ポツーんなんてコレほど不毛で
恐ろしい事は無いです
なんの為に来たのか、終いには自分の存在すら否定したくなる
いるだけでいいと強調するのが尚あやし・・・
 
でもひょっとしたら症状の軽い子なら来るかもYO
ま、がんばって ( ´,_ゝ`)

483 :427:04/05/01 06:52 ID:qSEfgSZA
行かなきゃナにもはじまらん。普通の人とせっせないのだから
場面寡黙の人同士でならしていけばどうじゃい?
チャンスを逃すと後戻りさ。 

484 :優しい名無しさん:04/05/01 21:06 ID:FRy71jLv
tesuto


485 :優しい名無しさん:04/05/02 11:19 ID:bnpOv5Rw
>466
29日のオフ会 誰かきましたか?

486 :優しい名無しさん:04/05/06 00:04 ID:1eFn7G84
最近ネットでだけど、いろんな人格障害が自分にあるのを知った。
今のこの醜い性格があるのは、もとをただせば、全部この緘黙症のせい。
子供のころ、人間をやってこなかったせい。
この症状になった自分を恨んでも怨みきれない

487 :優しい名無しさん:04/05/06 00:22 ID:xMThMQGo
まぁそういうな、良い女の緘黙症もいるからなぁ…(*´Д`*) ハァハァ

488 :優しい名無しさん:04/05/06 01:02 ID:Kmx5CTU5
澄ました顔してこういうの→>>487がいっぱい来ますから
みなさーん、くれぐれもオフカイには行かないように♪
特に♀は注意して!!

489 :優しい名無しさん:04/05/06 01:07 ID:xMThMQGo
そうそう大体緘黙してる人間が寄り集まってのオフに何の意味があるんだ?(藁
傷舐め合うにも話が出来ないんじゃどうしようもないじゃん。
いつになったらセックスできるようになるんかな?

490 :優しい名無しさん:04/05/06 01:19 ID:z/OPiRZ1
私は小学2年から高校入るまで、学校では仲のいい友人とか必要な時以外しゃべれなかった。
転校してからだ。かなり苦しかった。はっきりいって学校行くのは地獄だった。仲の良くない人と話すのにものすごいエネルギーはいるし、こんな自分を変えたくて努力しても、なんかからまわり。
ふたたび転向するときのクラスメイトの手紙には、あなたとは一言もしゃべったことがないけど、、とか書かれていたり(藁
こういう病気があるのは最近知った。緘黙症は大学入った頃からなぜかなおったけど、あの苦しさは一生忘れられない。
私の高校生までの青春って、、。

491 :優しい名無しさん:04/05/06 01:22 ID:Kmx5CTU5
>>489
そう、だからこそオフカイ募ってる奴は危ないのYO
かんもく症にそんな積極的な人いると思う?
とくにメンヘラだと思って世間知らないと思って舐めてる
奴もいるし・・・
ところでアナタ、セックスのことしか頭に無いわけ?w


492 :優しい名無しさん:04/05/06 01:27 ID:J+jx9iAx
アメリカじゃ各自メモ帳とペンを持って「筆談オフ会」ってのがあるらしい。
一見異様だけど言葉で伝えられない気持ちが表現できて人気あるらしいよ。

493 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

494 :優しい名無しさん:04/05/06 01:58 ID:3MO+bt+H
>37
遅レスですが、手術後でなくて術後とあるんですよね?
マッサージとかけんいんとかの可能性はないのでしょうか。
いくらなんでも脳外科手術は違うと思います。

495 :優しい名無しさん:04/05/06 07:32 ID:ZGV5RydI
まぁ世の中セックスで始まったのだからな。そこから始めないとな。(藁)

496 :優しい名無しさん:04/05/06 13:54 ID:z/OPiRZ1
>479
私は引っ越してもなおらなかったよ。親の都合でだけど。むしろ自分のしゃべれなさがよけい意識されていった。転校するまえにはかろうじていた友人も一から作り直さなければいけなかったし。
もちろん転校してもしゃべらない暗い人といわれてた。
あの人は自分の殻にこもっっちゃうから一緒にいてもつまらない、といとこにさえ言われてたみたいだし。これ知った時、親戚付き合いも怖くなった。
症状が改善したのはもうべつにしゃべらなくてもいいや、いきていけるさ、とかなんか達観してからかな。
親でも友人でもだれでもいいから1人でもありのままの自分を受け入れてくれる人がいればこんなに緘黙ひきずらなかった気がする。

497 :優しい名無しさん:04/05/06 18:12 ID:pbtMj3y2
せっくすの何が悪いのか?
おれより、10以上若いやつでも、もうあたりまえのようにやってるじゃないか?
なぜ許されないのか。

498 :優しい名無しさん:04/05/06 18:29 ID:9TiGhdqM
こらこら

499 :優しい名無しさん:04/05/06 18:55 ID:EGOS8lJW
>>497
アナタってセックスしか頭に無いわけ(ー□ー;) ハァー
それに誰も悪いとか言ってないし・・・
そういう話するにふさわしい板に逝ったら?

500 :優しい名無しさん:04/05/06 19:11 ID:pZXtwGlX
>>490
必要な時喋れるんだから、全然問題ないじゃん。
しかも大学で治るなんて。
俺は大学で一層重くなったぞ

501 :優しい名無しさん:04/05/06 19:11 ID:pbtMj3y2
>>499
頭に無いわけ
と言ってる時点で悪いと言ってるようなもの
おれは緘黙症だった。だからここにいる。
ふさわしい板ってどこ?

502 :優しい名無しさん:04/05/06 21:26 ID:EGOS8lJW
>>501
だってぇ…そればっかりジャンアナタ♪
あなたのふさわしい所?えっちな板しかないでしょ

503 :優しい名無しさん:04/05/06 22:05 ID:pbtMj3y2
>>502
べつにそれだけじゃない
ただ一般人と同じ事をしたいと言ってるだけ。
えっちな板?そんなところいったら、よけいにイライラするんだよ。
自分には想像を絶する世界にな

504 :優しい名無しさん:04/05/06 22:34 ID:EGOS8lJW
>>503
アナタはかんもくor場面かんもく?
場面かんもくなら恋人作れるでしょ

505 :優しい名無しさん:04/05/06 23:26 ID:pbtMj3y2
>>504
話ができたのは家の人だけ。場面緘黙?

恋人は一瞬できたよ、むこうから言ってきたから。
ただそっからぜんぜん進まなかったね。
会った時はそれこそ、数ヶ月分くらいは喋ってた。
それでも中身がなくて回避なおれにあきれたんだろう

506 :優しい名無しさん:04/05/13 22:15 ID:Wx1N3xYA
保守

507 :優しい名無しさん:04/05/13 22:51 ID:hv36XPKM
緘黙の人ってどういうバイトやってますか?

508 :優しい名無しさん:04/05/14 22:49 ID:uH028ofn
age!

509 :優しい名無しさん:04/05/15 21:31 ID:sd9vQ6NP
今では結婚して、人並みに暮らしてはいるけれど、緘黙の後遺症には
今でも苦しんでる。
寿司屋に行っても板さんに声かけづらくてなかなか注文が出せなかったり、
スーパーで買い物ひとつするにも店員さんの目を気にしてオドオドしてしまう。
今日、夫におまえのそういうウジウジしたところがすごくムカつくと言われて、
ひどく傷ついた。
緘黙症だった過去は、自分が一生背負っていかなければならない重い十字架
なんだろうな…

510 :優しい名無しさん:04/05/16 16:27 ID:puL7cYcR
そう後遺症って有るね。理解してくれる旦那さんを選べば良かったかもだね。
人ってイジメの問題でも有るけど人をイジメるのが楽しい面白いスカッとする
と感じる部分って誰でも多少は持ってる。だからウジウジした態度やイライラ
させる行為って人の攻撃を招きやすい(もちろん攻撃する側が悪い訳だが)。
自分にスキを作らない(おとなしくても構わないので)行動を心掛けるっての
も生きてく知恵だよ。

511 :509:04/05/17 00:30 ID:cJp9pHy1
>>510
無意識の内に地が出てしまうのか、自分はごく普通に振る舞って
いるつもりでも、人から見ればウジウジした奴に見えてしまうようです。
初対面の人と話すときとか、口下手な人間だって悟られたくなくて
努めて明るく振る舞うのだけれど、それでも「いつもそんなにおとなしいの?」
などと言われてしまう…


512 :優しい名無しさん:04/05/17 20:20 ID:sv0qBt33
>>510
その自分にスキを作らない行動って例えばどんなものか知りたいです。

513 :優しい名無しさん:04/05/18 19:01 ID:ejJKGArn
治った方、どうしたら治りましたか?
働いてはいるけど、敵をつくるだけで味方0。
裏でものすごい悪口いわれてるし、もう辞めるかも。
病院で診断された人いますか?

514 :優しい名無しさん:04/05/19 00:26 ID:ZWi9j4zK
>>512
難しいだろうけど貴方の周りにも、おとなしくても堂々としてる人って居ると
思う。そうゆう人を秘かに手本にし身に付けて行くしかないよ。

515 :優しい名無しさん:04/05/19 04:35 ID:PVVRPbZX
オドオドしている自分が本当の自分なような気がして
ハキハキとしゃべる自分は自分じゃないような気がして
頑張れば頑張るほど自分が自分じゃ無くなるようで
自分を見失いそうになる。 これでいいんだろうか。

社会に出て、やっぱ私は普通の人間とは違うんだなと思い知らされた。
普通の人間の振りをするのは凄く疲れる(実際なりきれてないけど)。

516 :優しい名無しさん:04/05/19 12:15 ID:7WkUKZXN
この病気のせいで小学4年以来クラスメイトと会話したことがない
中2からひきこもり現在高3 人と会うのが怖い
果たしてこの病気は治るのだろうか

517 :優しい名無しさん:04/05/19 21:16 ID:fJiZPDTS
小学生の頃は、緘黙でも勉強ができたので一目置かれていた。
そして中高一貫の難関私立女子校に入学。
そこでは皆が優等生で、母親から尻を叩かれてなんとか勉強していた私は
たちまち落ちこぼれ。
緘黙であることには徐々に危機感を抱くようになったものの、
6年間変えられない環境の中で自分を変えるきっかけもつかめず…
無口で人と関わることができず、落ちこぼれの自分の居場所は
まったくなかった。
卒業後も大学、会社と集団の中には溶け込めないままだったけれど、
あの中学・高校の6年間は本当にキツかった…

518 :優しい名無しさん:04/05/21 01:06 ID:BDnRKkW6
>>516
病気とは違うんじゃない?

519 :優しい名無しさん:04/05/22 23:15 ID:gnQtTAGZ
「緘黙症」で、障害者手帳を交付された方っていますか?

520 :優しい名無しさん:04/05/24 22:21 ID:E2kDMBo3
立派な病気で精神障害者として認定されるので安心して申請汁!

521 :優しい名無しさん:04/05/24 22:24 ID:E2kDMBo3
まぁ障害者手帳交付されても携帯が安く使えるとかくらいしかメリットは無いけど…
元々所得税なんか払ってないような香具師等ばっかりだから、多少減額されても年間数千円とか
だろうしな。
緘黙症で障害者年金は受けられないので勘違いしないようにね。

522 :優しい名無しさん:04/05/24 22:24 ID:Ot0YbxjV
女って、緘黙でも結婚できて、らくだね。ほんといいね。つ く づ く そう思う

おれ、どうすんだよ?


523 :優しい名無しさん:04/05/25 09:51 ID:NKSxPski
>>522
大丈夫だ。
自殺という手段があるぞ。

524 :優しい名無しさん:04/05/25 11:44 ID:ky2noozG
>>523
うるせえ、おまえがしね

525 :優しい名無しさん:04/05/26 08:04 ID:IlmqUSHi
言い返す元気があれば何でも出来る?かもな。w

526 :夢幻仙人 ◆0RbUzIT0To :04/05/26 08:09 ID:zwVuuziI
私もそうでした。少額2年の頃に本で読んでこれだと知りました。
克服できたのは大学入ってから(思い切ってかまうとしら)
でもかじょくまえでわまだ多生残っている。

527 :優しい名無しさん:04/05/28 08:23 ID:+45ajNVD


528 :優しい名無しさん:04/05/29 12:44 ID:qIrP1j1B
緘黙症はどれほど周りに影響を与えているんだろか?
子供なんか育てるときはかなり気をつけないと
緘黙症が移っちゃうかもね

529 :優しい名無しさん:04/05/29 23:36 ID:fFZzMypp
自分は喋れないのもあるんだけどなんか自己表現全般が出来ません
例えば子供の頃から人に見られる作文やら絵なんかを書けなかったり
人に趣味とか好きな音楽なんかを聞かれても答えられなかったりします、
こことか見ててもチャットとかなら出来るという人は多いようなんですけど
自分はネット上の雑談なんかにも参加できないものです、
こんなふうに喋れないというのが自分を表現出来ないという中にあるというのは
緘黙とはまた別のもんですかね?

530 :優しい名無しさん:04/05/30 09:18 ID:V3wtAujx
 

531 :優しい名無しさん:04/05/30 09:54 ID:pc1XFyiV
この病気って回避性人格障害じゃないの?

532 :優しい名無しさん:04/06/01 21:52 ID:xA8A5Ror
>>531
関係はあるかもね。

533 :優しい名無しさん:04/06/02 18:13 ID:zLbFrTQN
>>531 で?何がいいたいのだ

534 :優しい名無しさん:04/06/03 22:31 ID:LNSXR5RZ
>>533
場面緘黙症と回避性人格障害の違いって何?

535 :優しい名無しさん:04/06/05 00:41 ID:6ZmMN3JB
>>534
全然、違うと思うけど...

回避性人格障害は多重人格風なイメージが有る。幼少期に酷い
虐待とかに遭って発症するとか決定的な理由が有る。
それに対し場面緘黙症は取り立てて理由らしい理由は無いけど
本人が生まれ持ってる特質で発症しやすい気がする。単なる性格的な問題。
勝手なイメージだが。

536 :優しい名無しさん:04/06/07 23:18 ID:JSvsUnxe
場面緘黙って精神安定剤とか飲んでもダメなのかな?

537 :優しい名無しさん:04/06/08 22:27 ID:ds9CCV6U
初対面の人との会話時には効くのでないだろうか?


わからんけど。

538 :優しい名無しさん:04/06/09 18:57 ID:lCkJhZso
>>536
話さないことで本人は安定しちゃってるから(幼児期は、それで普通と
思ってた訳だし)精神安定剤は関係ないような気が...

539 :優しい名無しさん:04/06/09 20:14 ID:MEQ7FYoZ
緘黙で会話能力なくて、なにするにも障害になる。

540 :優しい名無しさん:04/06/14 23:23 ID:X3bIKNFo
緘黙じゃない子供にもどってやりなおしたい。

541 :優しい名無しさん:04/06/20 23:54 ID:t42uwa39
第三者(心療内科の先生や、カウンセラー)に
かかると、少しは改善するものなんですか?

(病院に行ったら薬を処方されると思うんですが、
 どんな効果があるのか・・・。)

542 :優しい名無しさん:04/06/21 02:35 ID:7tP/egoK
中学まで緘黙児で、後遺症なのか面接に全然通らん
就職浪人は嫌だ。
就職できなかったらどんどんダメになりそうな気がする

543 :優しい名無しさん:04/06/21 06:42 ID:fmN4XGrA
幼稚園に入園するときに、親の転勤で引っ越して、友達が一人もいない幼稚園に
放り込まれて、入園から夏休みまでずっと緘黙児でした。
園長先生が家に来て、元の土地に戻そうということになり、祖母に預けられました。
その後、緘黙症は治まったものの、祖母の過干渉でチックを発症し、
二十代で欝発症してウィークエンド引きこもり。
仕事で途上国に二年間島流しにあって、欝脱出。
今はマリッジブルーで欝再発。

あぁ・・・これからもずっとこんな人生なのかな・・・

544 :優しい名無しさん:04/06/21 15:57 ID:LuTjpGeG
中学に入るまで緘黙児でした。なんで話さないの?とよく聞かれました。
家族と仲のいい友達意外とはほとんど口利かなかった。
今は普通に喋れますけど、たまに言葉を呑み込んでしまって緘黙モードになりそうな時がある。
親が無口だと緘黙児になりやすいけど、友達や環境で変われると思います。


211 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)