5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【おすすめ】--------メンタル本-------【書籍】

1 :優しい名無しさん:03/09/24 01:12 ID:bUglH5/N
おすすめのメンタル本、体験記の書籍など
ありましたら、皆で情報交換しましょう!



2 :優しい名無しさん:03/09/24 01:16 ID:/9SN19o2
(゚Д゚三゚Д゚)2??

3 :優しい名無しさん:03/09/24 03:06 ID:75CJF3AY
手塚治虫のブッダはいいよ。
生きてることの意味が分かる。

4 :優しい名無しさん:03/09/24 03:32 ID:JQwNNgZt
地雷を踏んだらサヨウナラ

5 :■■■■ヘアチェックやばい■■■■:03/09/24 03:45 ID:JX1zVi8Y
  .‐'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |    ________                       |
  |    |   ∧ ∧      |                    |
  |    |  ( ゚∀゚ )     |                       |
  |    |_/   二\  |                     |
  |    |_/\  \\) |                    |
  |    |     \  \ |                      |
  |    |    / /\ ̄ ̄ )                |
  |    |   / /    ̄| ̄       樹海へ行こう    |
  |    \ \ \     \                 |
  ゝ、     \ \ \     \              ノ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
数時間拘束。「数年後こうなります」と勧誘。ヤバイ。
育毛に数百万はザラ。しかも生えない。ヤバイ。
ヅラは一着60万。メンテ費用1回十数万。ヤバイ。
行く前に事前の情報収集を。

6 :優しい名無しさん:03/09/24 03:56 ID:c50YoQJ4
神との対話。ばかばかしいと思いつつ買った。で、読んだら生きるの楽になった。
しかし同時に死も怖くなくなった。

7 :優しい名無しさん:03/09/24 04:05 ID:VoSU4CH4
村上龍『共生虫』
 …俺にも道が見えそうな気がする。

8 :優しい名無しさん:03/09/24 04:09 ID:JQwNNgZt
五木寛之

9 :優しい名無しさん:03/09/24 04:12 ID:zrsCWBd0
おすすめDVDのスレてありますか??

10 :優しい名無しさん:03/09/24 04:14 ID:75CJF3AY
完全失踪マニュアル=気楽になれる。
完全自殺マニュアル=役立たず。
こころの科学=理屈はいらないんだってば!
ドラえもん=ひたすら落ち着く。無垢だった幼少期を思い出す。
相田みつを=はまれる人には効果大。

エロ本=悲しくなる。

11 :優しい名無しさん:03/09/24 04:23 ID:oiXW6IeF
なんでも俺はうつ病らしいんだが
何か買いに行きたくなるくらい魅力的な本はないでしょうか。
本でなくても映像とかでもいいし。

12 :優しい名無しさん:03/09/24 04:33 ID:zrsCWBd0
DVD、ビデオ、映画で検索したけどないね。
ないからここに書き込みします。

メンヘルにおすすめDVD

ヘザー・グラハム主演(あんなに華奢なのに胸が大きいのはナゼか?)
「ノンストップガール」

主人公ジョリーンは一途な女性。
家を出た夫にも尽くしすぎて、ストーカーのような、妙な呪術をしたり…。
→強制入院をさせられる

そこからの話が最高!涙出たよ!
「私は病気だから、もう社会に出られない」と精神病院のベッドで涙するジョリーン。
「身体の中の毒が足りなかったんだ、一度死んだのだから3倍のパワーが出る、
本当はパワーを持っていたんだよ」と呪医に諭される。
身体の中の毒とは蛇の毒に例えています。

もの凄く癒されるし、残酷なシーンもないハッピーエンド。
ジョリーンの行動が痛快です。
うつ病の人、弱くなったと思ってる人、引きこもってる人、自信を無くした人に観て欲しい。

13 :優しい名無しさん:03/09/24 14:28 ID:75CJF3AY
魔女の宅急便は癒されるぞ〜

14 :◆MORI/IMBAI :03/09/24 14:34 ID:9xN4NjlW
「もう一日だけ生きてみよう」 卯月タラ

境界例の母親(著者本人)
引きこもりの子供二人
のお話。
エッセイでも一話ずつが短いので(もともと投稿文)読みやすいよ。

15 :優しい名無しさん:03/09/24 16:01 ID:tunGA72R
「戦場のピアニスト」
メンヘルは見ない方が良いかもしれない。
マンションの窓から車椅子に乗っている状態の人を落としたり
人間を気まぐれに銃殺するなど正視できないシーンの数々。
他人を利用しての金儲けや
自分一人だけが助かろうとする人間の醜い心の部分など
後味の悪さが残る。
確かに名作であり、戦争の悲惨さを後世に語り継ぐ為にも良い映画ですが
メンヘル、特にうつ病患者は観る機会があったら気を付けた方がいい。

16 :優しい名無しさん:03/09/24 16:30 ID:GnqFH15g
【映画】メンヘラーが楽しめる映画
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1053108932/


17 :優しい名無しさん:03/09/24 16:47 ID:HNbHvw5h
>>16
知らなかったサンキュ


18 :優しい名無しさん:03/09/25 00:17 ID:FW7X10x+
モンテイパイソンもいいよ

19 :優しい名無しさん:03/09/26 17:50 ID:S1j2ozaC
>>10
最後の一行、グッコメントw

私のおすすめは「思いやりの心理」(加藤タイゾー)
激しい?極端?な言葉ではあるけど、優しさと思いやりの違いや
「生き方」とは何か、よく書かれている。
目から鱗って感じに、人間関係が楽になりました。
厳しい内容なんで、うつの人にはどうかな?
・・・という私は鬱なんですけどねw

20 :優しい名無しさん:03/09/26 17:57 ID:S1j2ozaC
>>18
それを言うなら最強は
「ごっつええ感じ」でしょうw

不器用な母と、その娘の葛藤と愛情なら
「ステラ」かな。号泣します。

書籍で言うなら10さん同様、相田みつをは読みやすいし
いいですね。うつの人には良いと思う。
加藤タイゾーシリーズは、強靭wな鬱か、境界例?のような
人格障害か、もしくは人間関係に悩める人に良いです。


21 :優しい名無しさん:03/09/27 02:31 ID:d/KCLifA
町沢静夫センセの本って、どうですか?

22 :優しい名無しさん:03/09/27 02:58 ID:r6kzezg5
>>21
あくまで個人的な見解にすぎませんが。

私は、大嫌いです。

私は。

23 :優しい名無しさん:03/09/27 03:12 ID:ra/Ko07a
なるほど

24 :優しい名無しさん:03/09/27 11:13 ID:B26nM6vY
Dr.Machizawaの本は、賛美する人とそうでない人の
両極端って感じ?

25 :優しい名無しさん:03/09/30 21:25 ID:mt+C3rQj
つげ義春の漫画とエッセイ。新潮文庫などで安く買える。
不安神経症と闘いながら描いた数々の名作は、メンヘラーの心に染み入るよ。


26 :マーチ♪:03/10/08 00:17 ID:eVyn83Zx
◆いやな気分よさようなら
デビッド・D・バーンズ
星和書店 3680円

認知療法の名著。抑鬱の原因と解決法が具体的かつ明快に書いてある。
値段は高いが必ず役に立つ。図書館にもおいてある場合が多い。

◆成熟拒否 おとなになれない青年たち
山田和夫
新曜社 1500円

現在の無気力な青年たちの、社会から逃げる様子、原因など。
つまり「業」なのだ。僕らはそれを認めて、ゆっくり大人になるしかない。

◆どうすれば幸福になれるか
W・B・ウルフ
一光社

欧米ではフロイト、ユングと同等の評価を受けている「アドラー」心理学の
入門実践書。イライラ、劣等感の原因は何か。今後どう生きていけばいいか
見えるはず。

27 :優しい名無しさん:03/10/08 11:56 ID:am3BOrvs
お薬の本では基本中のキホンだと思う。向精神薬の辞書としてつかう。

向精神薬マニュアル第二版 医学書院 融 道男/著 5,000円
http://www.igaku-shoin.co.jp/prd/00085/0008560.html

28 :優しい名無しさん:03/10/08 23:21 ID:RywsSwom
今、私が読んでいる本
  D・カーネギー 「道は開ける」 創元社  1,600円

この間読んだ本
  D・カーネギー 「人を動かす」 創元社  1,500円

この人の本は有名だから図書館にもあると思う。2冊ともなかなかいいよ。
「人を動かす」は衝撃だった。一度、読んでみて!




29 :優しい名無しさん:03/10/09 22:45 ID:eXtfYeCu

オススメの本に 投票しよう(σ・∀・)σ

うつ病 オススメの本ランキング
http://vote2.ziyu.net/html/teke1126.html

30 :優しい名無しさん:03/10/09 23:11 ID:9lkn23li
http://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo01/bo0103/index.html

31 :優しい名無しさん:03/10/10 11:24 ID:K2P6y3x6
>28
個人的には「人を動かす」を読んでいつも人を優先するような人間になってしまった感がある。
このスレの住人には逆効果かも知れないと思う。

もうちょっと「自分勝手でもいいんだ」みたいな本がいいのでは?

32 :優しい名無しさん:03/10/10 20:48 ID:+W7EbtCO
>>31
>>28です。漏れは「自分勝手」系の本を読んだのは少ないと思うのでちょっと
わからないかも。今、目についたところではチーズはどこへ消えた?これはだめか。。。

33 :優しい名無しさん:03/10/11 23:26 ID:f3DtUEdU
●「自分のことだろ、もっとマジメに考えろ!」
 ウィンディ・ドライデン著 ディスカバー21編集部 ¥1000

 1ページひとこと、がつんとやられます。
 でも一見がつんとやられたようでいて、けっこう楽になれる言葉が多いと思いました。
 これがいちばん私にはきました。

  相手は自分の中の『あなたをどう扱うか』という基準であなたを扱っているに過ぎない。
  扱いがひどいと嘆いてどうする?

●「無神経な人に傷つけられない88の方法」
  岩月謙司著 大和書房 ¥1400

 嫌なこと言われて傷ついてしまったとか、無神経な人とか怒ってばっかの人に
 振り回されて疲れてしまってるなあと感じてるひとにお勧め。


34 :優しい名無しさん:03/10/11 23:45 ID:HJd7dTwa
●「たいせつなきみ」
 「そのままのきみがすき」
  マックス・ルケード著

 絵本。
 立読みして、泣いた。
 即買い。

●「自己創造の原則」
 ジョージ・ウェインバーグ著 三笠書房

 激鬱のときは、ヘコみます。
 やる気がでてきたときに読むといいかも。
 でも、「腹立たしい人への対処の方法」のところはヘコんでいるときでも
 読むとすこし気が楽になります。

35 :優しい名無しさん:03/10/16 00:34 ID:/tAMMJGw
大野裕の
うつで悩まないで、って本は
分かりやすく書いてあるから鬱病入門書にはいいと思う。

36 :優しい名無しさん:03/10/16 00:36 ID:1Gr7cQ13
生命の肯定 寺岡克哉
http://www2.odn.ne.jp/seimei/index.htm

37 :優しい名無しさん:03/10/16 02:30 ID:/oKdLhJ0
著:Dave Pelzer
『“It”(それ)と呼ばれた子―幼年期 』
『“It”(それ)と呼ばれた子―少年期 ロストボーイ 』
『“It”(それ)と呼ばれた子―完結編 さよなら“It”』 
『許す勇気、生きる力』

著:Richard D’Aambrosio
『ローラ、叫んでごらん―フライパンで焼かれた少女の物語』

38 :優しい名無しさん:03/10/17 05:15 ID:hpJyY84Q
メンヘルに限定しているわけではないのですが、お勧め本があります。
小倉昌男著(ヤマト福祉財団理事長)
「福祉を変える経営」障害者の月給一万円からの脱出
日経BP社

39 :優しい名無しさん:03/10/20 22:04 ID:dwy0iDHN
どなたか「真昼の悪魔」という本を読んだかたいませんか?
本屋で見かけたのですが、翻訳本で上下巻になってました。
作者自身が重度の鬱病になりつつ書いた本で、海外では
有名なようなんですが…

あの分厚さを見るだけで、参ってしまうのですが…


40 :優しい名無しさん:03/10/20 22:05 ID:dwy0iDHN
すみません、ageさせてください。

41 :優しい名無しさん:03/10/20 22:27 ID:jux41Llq
小説とか漫画でもいい?

42 :優しい名無しさん:03/10/22 16:51 ID:JikPp1Et
>41
本ならなんでもいいんじゃない?

43 :優しい名無しさん:03/10/22 19:27 ID:0ScCUkIC

オススメの本に 投票しよう(σ・∀・)σ

強迫性障害 オススメの本ランキング
http://vote2.ziyu.net/html/teke1125.html

44 :優しい名無しさん:03/10/22 21:32 ID:ImcuJyAp
日本評論社 こころの科学
http://www.nippyo.co.jp/maga_kokoro/

45 :優しい名無しさん:03/10/23 08:38 ID:iCCGfF6S
激鬱になる本とか勧めてみたい。。
だめ?

46 :優しい名無しさん:03/10/23 20:59 ID:I5DNbJq9
「輝ける日々」 ダニエル・スティール著
徹子の部屋でむつごろうさんが宣伝してますた。

47 :優しい名無しさん:03/10/24 07:37 ID:iLvY2jtw
雑談だけど、人生に悩んだら100冊以上本を読むということをやっている芸能人は
いるんだって。漏れは100冊じゃないけど30冊くらいは読んだかな。これからも
どんどん本を読んでいくよ。図書館にいけば、人生訓とかの欄にメンヘル的な本が
結構あるからお金の節約になるね。

48 :優しい名無しさん:03/10/28 14:50 ID:ykGT3I/R
>>14さん
正しくは「今日一日だけ生きてみよう」みたいです。 読んでみたいな。
でも買いに行くのはかなり勇気がいるから、いつか読みます。

49 :優しい名無しさん:03/10/29 19:30 ID:J4KVS4d1
「カプラン臨床精神医学テキスト」
くわしい。世界標準。わかりやすくもある。
値段(15000円)だけで鬱になる。

50 :優しい名無しさん:03/11/03 21:54 ID:L77pRuXZ
絶対に勧めてはいけないメンタル本ってスレないのか?
胸くそ悪い本を読んでしまって吐き出したいのだが。

51 :優しい名無しさん:03/11/03 23:03 ID:4W5xSzR2
>50

たてました。
思う存分、さらしていきましょう。

【読んだら危険】絶対に勧めてはいけないメンタル本
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1067868057/l50

52 :優しい名無しさん:03/11/03 23:23 ID:8nk5FVJS
>>51
素早いね!!!!!!!
気がきくね!!!!!!

メンヘルとは思えないw

53 :優しい名無しさん:03/11/04 00:44 ID:oMwRF9UG
ひとりでできる こころの手当て

私はわたしのカウンセラー

おすすめです 
自分自信がないやつは よむといいでしょう
俺はなけるぐらい感動した

これの続編の

こじれない人間関係のおけいこ
もオススメ


54 :優しい名無しさん:03/11/04 00:46 ID:oMwRF9UG
たいせつなこと

絵本ですが、買いです。
特に自分を粗末にあつかっていたやつはよむといいでしょう

あとは同じ絵本で
「はっぱのフレディ」 

死生観がかわります


55 :優しい名無しさん:03/11/04 00:57 ID:oMwRF9UG
>53
補足

ひとりでできるこころの手当て 〜私はわたしのカウンセラー〜

あなたはひとりだけどひとりぼっちじゃない。きっと会えるよ。わたしの中のカウンセラーに!

著者:八巻 香織(ティーンズポスト代表)
出版社:ビクターブックス/ビクターエンターテイメント株式会社

第1章 わたしの探偵になろう
第2章 こころを手当てしよう
第3章 自分らしさって、なんだろう?
第4章 あなたと私の境界線
第5章 アディクション うらみととらわれ
第6章 私の中のいじめっ子
第7章 私の中の小さな私


56 :優しい名無しさん:03/11/05 18:21 ID:4Z9p8382
「パプリカ」 筒井康隆、新潮文庫、667円

精神分析、夢分析がテーマの近未来SFエンターテインメント小説。
90年代初めに発表されたものですが、筒井ファンにはたまらなく懐かしい味わいのある作品。
執筆中に、作者自身が自己の精神分析の深みにはまり、危険な状態になったらしい。
読者には影響がないと筒井は言っているが、メンヘルの知識・経験があるなら、少々ヤバイかも。



57 :優しい名無しさん:03/11/05 20:59 ID:1Cp1Cx4r

オススメの本に 投票しよう(σ・∀・)σ

うつ病 オススメの本ランキング
http://vote2.ziyu.net/html/teke1126.html



58 :優しい名無しさん:03/11/08 18:08 ID:ZLIvOVaC
人格改造マニュアル

59 :優しい名無しさん :03/11/08 19:12 ID:H5jQtH1E
やさしさの精神病理

「やさしい」とはどういうことか。世代間で異なる「やさしさ」の捕え方について、
小説風にわかりやすく書かれています。

ただ、著者が東大医学部出のせいか、患者のプロフィールを紹介する部分で
「偏差値72の有名私立附属高」、「偏差値73の名門国立高」などと言った記述が
やたら多いのが気になりますが。。


60 :優しい名無しさん:03/11/13 00:47 ID:TUl7BD1r
宮澤賢治先生の「銀河鉄道の夜」がお勧めです。
書いてある一行一行が心にしみる。
後は辛いときや悲しいときにその時の感情を
慰めてくれるエピソードや台詞を読みなおしたりしています。
余りに好きで、体調のいい時を狙って賢治先生の故郷の花巻に
行っちゃったくらい好きです。
余談ですが、詩碑のある丘から霧に煙る田園風景を眺めてたら
ちょっと泣けた。

http://images-jp.amazon.com/images/P/B00005YWD5.09.LZZZZZZZ.jpg
↑アニメも素敵ー。賛否両論あるようですが。
不眠が続いてた頃は子守歌代わりに観てました。
そのうち、これを観ると眠れるという暗示がかかったのか、「絶対眠れそうに
無い…」と思ったときでもオープニングだけで眠ったことあり。
色使いと台詞の言い回しが気持ちいいよー。


61 :優しい名無しさん:03/11/17 22:37 ID:8V7He07l
松谷みよ子 わたしのいもうと

62 :優しい名無しさん:03/11/23 16:09 ID:42F+euBJ
内海康満「中心感覚を磨けー大物発想がでてくる」
これを読んで生きるのが楽になった
渋沢栄一「論語の読み方」
明治時代の財界の大物。徳の大切さがわかる

63 :優しい名無しさん:03/11/23 16:19 ID:lL+vEeNt
夢野氏の本はお勧めでつか?

64 :優しい名無しさん:03/11/24 22:35 ID:5kSKa6QO
図解・連合艦隊

65 :優しい名無しさん:03/11/24 22:53 ID:2eJHxcCD
精神医学ハンドブック(日本評論社・山下格著)
最初は難しすぎて読みづらかったけど、
自分のコンディションがどのような状態なのかを
理解するために読むにはちょうどいい。

他は藤臣本、大野「うつを治す」、薬ミシュランあたりの
語り口が柔らかい本を読んでた。

66 :優しい名無しさん:03/11/28 21:44 ID:zH8BwmD7
お薬ミシュランとかいう本を立ち読みしたら、かえって鬱になった。
だってしょっぱなからリタの話なんだもん・・・。

67 :優しい名無しさん:03/12/03 04:19 ID:RT+/EYHc
心のブラックホールって本読んだ人いないかな 気になってるんだけど

68 :優しい名無しさん:03/12/03 05:03 ID:NWb9SZIo
姉妹スレ
【読んだら危険】絶対に勧めてはいけないメンタル本
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1067868057/l50

69 :優しい名無しさん:03/12/04 13:55 ID:QoZH5ZW0
>>66
その本はもう情報が古いし、専門家が書いたものではないから間違いも多い。
読み物としては面白いけど、あくまでサブカルチャー本として読むのがよろしいかと。
改版を期待したいのだが無理かな。


70 :優しい名無しさん:03/12/05 03:22 ID:mxbahCsv
洋書なんだけど Feel the Fear and Do It Anyway って本が良かった

71 :優しい名無しさん:03/12/05 13:34 ID:Yg7Ttpqv
ちょっと気になるので聞きたいんですが…
単純に薬の作用強度を比較した本はないんですか?
できれば紹介してください!!
あとアマゾン!?で親の名前で本を頼んだら
箱を開けないでも親や宅配便の人に何を読んでるかバレますか?
けっこう心配です(T_T)
あとひきこもりカルテと引きこもり救出マニュアルは
読んだらどのくらい役に立ちますか?


72 :優しい名無しさん:03/12/06 00:19 ID:pdAuwUt0
>71
薬ミシュランがそうだよ。
あとヒキコモリ救出マニュアルは役立たず

73 :優しい名無しさん:03/12/06 00:24 ID:FpMYSecv
>>72
「ヒキコモリ〜」は斎藤環本だっけ?
タマさんの著書は最近の本でも駄目かい?
因みに「心理学化する社会」は割と良く書けていたような気がするが。


74 :優しい名無しさん:03/12/08 09:42 ID:yAOrnUpY
>71
薬の効きの強さは、特にメンヘル関係の薬は個人差が大きいから難しいかと。
例えば、私がデパスを飲むと記憶を無くすほどの昏睡を起こすんだけど、
…信じられないんじゃないかな?

あと、親の名前で注文したら、梱包を解かない限りはokだったとしても、
親が「何だろう?」と思って包みを開いてしまうんじゃないかな。
自分の名前で注文した方がいいと思うよ。

75 :優しい名無しさん:03/12/10 12:06 ID:Zlx7mzCB
メンタル本じゃないけど、講談社α文庫で出ているスヌーピーシリーズは
結構お勧め。スヌーピー(ピーナッツ)に関しては精神分析本なども出ているけど
本編(コミック)のみの方が良いと思います。
気弱なチャーリー・ブラウンやわがままで勝手なルーシーなど自分の中にある
いろんな部分に気づかせてくれます。
余談ですが、スヌーピーは飼い主のチャーリー・ブラウンのことを「丸坊主の男の子」
としてしか認識していなくて名前を知りません。(皮肉なことに)

76 :優しい名無しさん:03/12/12 06:11 ID:iJhUnaSd
http://www.kawade.co.jp/bookdata/bookdata.asp?ISBN=4309203914

某フラッシュ職人サイトで紹介されてて、漏れも読んでみたらかなりよかった。
リスカ、アル中、薬物依存、躁鬱、パニック発作などなどを抱えたイギリス人ジャーナリストの自伝。
「暗いだけの本だったらやだなあ」と思いつつ、最後まで一気に読んで、ほんのり明るい気分になれた。
移入しすぎて途中で泣けてしまったが、いい歳こいて。

77 :76:03/12/12 06:13 ID:iJhUnaSd
参考までに、同著者によるコラムが同じ翻訳者のサイトに出ている様子。
ttp://www.mountposition.net/~simon/nindex.html
これもなかなか良かった。

78 ::03/12/12 06:19 ID:p8CXuVkm
重複スレッドだって騒ぐ気はないけど。
まさか削除依頼はしないけど。
メンヘル系の本の感想
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1056391399/l50
1さん、他のも見てから立ててほしかった。


79 :優しい名無しさん:03/12/12 06:25 ID:iJhUnaSd
板も違うんだし別にヨクネーカ?

80 :優しい名無しさん:03/12/13 22:37 ID:VkA3T0Y7
>>77
紀伊国屋に並んでたから、そういえばと思って手に取ってみた。
ぱらぱらめくってみたら読み安そうだったから買ったよ。
さっきまで読んでたんだけど、本当に一息も入れずに読めた。
すごい本だと思ったよ。いろいろな意味で。
教えてくれてサンクスコ。

81 :優しい名無しさん:03/12/24 04:36 ID:7BBCEnUt
『心の庭にバクを飼う方法』

悲しみも怒りの一つという解釈には驚かされたが読んで納得。
肝心の「飼う方法」は第二部だが、やはり第一部もじっくり読んでみるべし。
かなり盛りだくさんなので、一度に全て実践しようとしても無理。
第二部だけは何度も読んで少しずつ身に付けるのがいいと思う。


82 :優しい名無しさん:03/12/28 00:46 ID:uFsunf3m
『人生処方詩集』 ちくま文庫

心がこのような症状の時はこの詩を読みなさい、と、最初にきちんと「用法」が載ってる。『エミールと探偵たち』『飛ぶ教室』で知られるエーリッヒ・ケストナー作/調合。

83 :優しい名無しさん:03/12/28 18:42 ID:bFohRTZt
『ウォール・フラワー』スティーブン・チョボウスキー
ブックプラスより刊行

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048973134/qid=1072604507/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-0378222-9883505

84 :優しい名無しさん:04/01/04 03:55 ID:3EEIfGv9
いやな気分よさようなら

これで欝はなおる

85 :優しい名無しさん:04/01/04 06:47 ID:Zr77RQEB
人はどうして死にたがるのか 「自殺したい」が「生きよう」に変わる瞬間
下園 壮太 (著)

出版社: 文芸社 ; ISBN: 4835572033 ; (2003/12/23)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835572033/ref=sr_aps_b_/250-0861013-2594608


今朝の新聞にでてますた


86 :優しい名無しさん:04/01/04 17:41 ID:XbogLMU5
文芸社の本など読まなくていい。
自費出版を押し売りするヤクザ出版社だ。

87 :優しい名無しさん:04/01/04 18:14 ID:N2SYrurv
>>85
メンヘル彼女を持つ者ですが、

人はどうして死にたがるのか 「自殺したい」が「生きよう」に変わる瞬間
下園 壮太 (著)

は、お薦めです。
うつを患っている本人、周りでサポートする人、両方の立場の人に
読んでもらいたい。


88 :優しい名無しさん:04/01/05 19:40 ID:ovYtkZ89
>>86
いや、この本はマジおすすめできる。
自分もこんな状態になる前に読んでいたら、
もっと状況がよくなっていたと思う。

著者は自衛隊でカウンセラやってて自分も鬱になったという香具師w
だからかな。うなずけるのは。
入院治療を第一に勧めてるのはどうかと思うけどね。

89 :優しい名無しさん:04/01/07 03:56 ID:mo2VH8lv
お勧めかどうかもしくは危険かもしれないけど
スザンナ・ケイセン著 吉田利子訳の『思春期病棟の少女たち』原題は『girl,
interrupted』がなんとなく好き。
著者が17歳から18歳の時まで、精神病院にボーダーラインで
入院していた話なんだけど、主人公も周りの人たちもいきいきと描写
されているし、何よりも彼女の根底に流れる考え、想いがとても共感
できるというか理解できる。今の自分だからこそなのかもしれないけど。
そして内容はシンプルだけど本当にメンヘルだった人が書いた本だと痛感します。
訳も不自然さはないし、読みやすいと思う。
(ちなみに私は『ハンニバル』読もうと思ったのですが、訳が受け付けなくて
タンスの肥やし)

ちなみにこの本はウィノダ・ライダー主演の『17歳のカルテ』という題名で
映画化されましたね。リサ役のアンジェリーナ・ジョリーが良かったと思いますが、
やはり映画と本は違います。
映画は最後には希望に満ちて終わっているけど、本はちょっと違い、淡々としています。
両方観て、読んで比較するのも楽しいかも。

90 :優しい名無しさん:04/01/07 15:09 ID:WtGlhmpB
(人格障害研究スレからこぴぺ。なんか、よさそう)

DSM-IVは分類の本だが、「DSM-IVに基づく精神科看護診断とケアプラン」(南江堂)は看護士向けの
実践的な本だ、この本に記されていることは治療だけでなく、日常のコミュニケーションにも役立つ
万能とは言えないが良い本だと思う。

この本は治療者側が、患者に対し何を許容し、何を否定するかが、症例ごとに記されている。
この許容と否定は自分自身の心との対話においても、同等の効力を持つと、個人的には思って
いる。

91 :優しい名無しさん:04/01/07 17:59 ID:bOAmPo5s
『クリニカル・エビデンス日本語版〈2002‐2003〉』;日本クリニカルエビデ
ンス編集委員会;単行本: 1749 p ; サイズ(cm): ;出版社: 日経BP社 ;
ISBN: 4822203824 ;(2002/11)

どの治療法がどれだけ有効であるか(有効である証拠エビデンスがあるか?)
を手短に調べられる。「○○教授推奨の治療法」「△△大学方式の治療法」
「××学会作成のガイドライン」といったものがいまだにまかり通っている日
本の医療界に、一石を投じた本だと思う。



92 :優しい名無しさん:04/01/08 14:47 ID:eL60HX+B
初めて書き込みします。

高田明和『うつ病を自分で治す実践ノート』リヨン社

要は認知治療…ですよね。
通院はしてますが、自力で何とかなるなら…という性格な自分にはいいかなぁと思い購入してみました。
が、今はまだその段階ではないとのことで(とにかく身体衰弱をどうにかしろ、と)
頭も全く働かないので未読です…なら書き込むなよいう突っ込みはナシの方向でお願いします…

このスレや本ランキングは重宝しますね。色々ボチボチ読んでみます。

93 :優しい名無しさん:04/01/08 22:47 ID:3yhWyAVk
PHP研究所 「心の休ませ方」 加藤諦三
  
自分がなんで、うつになったかわかった。

大田出版  「完全自殺マニュアル」 鶴見済

出版された当時読んで、死ぬのが簡単に思えて
気持ちがすごく楽になった。

この二冊は、多分一生、手元に置いておくと思う。





94 :優しい名無しさん:04/01/10 03:21 ID:xF2ynQt/
>>93
早く捨てられるようになるといいな。
俺は両方すてた。
後者は古本屋に売ろうとしたら「これはもう売れないよ!」と一蹴された

95 :優しい名無しさん:04/01/10 08:05 ID:SffkAGQr
『考え方と生き方を変える10の法則―原因分析より解決志向が成功を呼ぶ』
ビル オハンロン (著), Bill O’hanlon (原著), 阿尾 正子 (翻訳);
出版社: 主婦の友社 ; ISBN: 4072279331 ; (2000/12)


邦訳のタイトルなんとかならんかと思うが、原題はDo One Thing Different。
原因究明や、問題を解決しようとしてかえって問題を維持/悪化させる悪循環に
はまってる、「ぐるぐる」状態にあるすべての人へ、
「一個ちがうことをやろう」、悪循環ループをほんの少しずらすと、
次第にそのズレが拡大して、問題が解消している、という新発想。
認知行動療法より強力だといわれてるブリーフセラピーのエッセンスを、
Do One Thing Differentの一言にまで煎じ詰めてある。
今からできる、問題解決ではない解決構築のすすめ。
とりあえず第1章だけで、大抵の問題は軽減の良循環に乗ると思う。

96 :優しい名無しさん:04/01/10 11:48 ID:W4uabI0n
中村うさぎ 「変! ビョーキな人々探検記」
藤臣柊子 「病気じゃないよフツーだよ 精神科にいってみよー」
最近、活字を追うのがしんどい
この辺はけっこう軽いかな
頑張って成功した! というより、爆弾抱えつつ自分らしさを…という傾向は好きかもしれん

袰岩奈々 「嫌なひと言がいつまでも気になってしまうとき読む本」
友人(だった奴)に酷く責められて落ち込んだ時に読んだ
引っかかるところもあったけど当てはまることもあって、けっこう落ちついた


97 :優しい名無しさん:04/01/17 23:11 ID:WvE27Udy
7つの習慣 ティーンズ  (キングベアー出版)
     

  7つの習慣の10代向けの本。よかった。俺?27歳ですけど、なにか?

98 :優しい名無しさん:04/01/22 15:58 ID:J8fKzn9U
願望がおもしろいほど実現する 10日間 イメージトレーニング

本読むのがめんどくさい人向き。
本についている付属のCD聞くだけ。 でイメージする。

願望というより、鬱の人が聞くのがいいよ。
俺もそうだけど、思いっきり笑う事とかってないじゃない.. だから想像する。
自分が笑っているような。 なんかすっきりさせてくれる。。
 



99 :優しい名無しさん:04/01/27 16:29 ID:HKazAi8E
「性格は変えられない、それでも人生は変えられる」アルバート・エリス。
ダイヤモンド社から出てるよ。
論理療法の本。文章が少しくどいけど、最後まで読みきったら自然と鬱が消えた。
本を読む気力があるときに読んでみてください。

100 :優しい名無しさん:04/01/28 01:27 ID:2iQgxYxx
良スレ揚げ
とてもためになります。みんなありがとう

101 :優しい名無しさん:04/02/01 20:35 ID:WE0PwS1L
加藤諦三さんの
『続アメリカインディアンの教え』
人から言われたことをすごく気にしてしまう人や
いろんなことに後悔してる人、読んでみると安心しますよ。
嫌な目にあったときも読むと前向きになれる。
心理学的なことがかいてある本です。

102 :優しい名無しさん:04/02/01 23:45 ID:6jpf3b0S
>>99
俺もそれ読みました。
すごい良かった。
論理療法って、もっと小難しいイメージだったんだけど、自分1人でできて、しかも簡単で効果的。
何度も読み返してる有難い本だよ。

103 :優しい名無しさん:04/02/02 16:48 ID:bW+9bkto
リタリンを服用している人も、処方している医師も一度読むべき。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4907725582/250-4107824-4949049#product-details

104 :優しい名無しさん:04/02/02 18:45 ID:ZkxpqRzo
南条あやの本はどんな感じですか?

105 :優しい名無しさん:04/02/02 19:36 ID:iK0lC9I3
やる気が出る、気力が沸いてくる、
という本はないでしょうか?

106 :純水使用 ◆1.B9AyV3Ss :04/02/02 22:43 ID:O2Snbn4F
私はムツゴロウさんのエッセイを読むとやる気が出る、気力がわいてきますよ。


107 :優しい名無しさん:04/02/03 01:25 ID:Edfwb2iD
>>105
それなら自己啓発系の本を読むべし。
マーフィーの「眠りながら成功する」や、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」なんかがオススメ。
ただし、人によっては自分にたいする理想ばかりが高くなってメンヘルが悪化する可能性もある。
浜松医科大の教授が書いた「脳をつくり変えるいい習慣」という本で、著者自身がマーフィー本を読んで
うつ病と神経症を治したと書いている。医学的な根拠もあるらしい。

まぁ俺的におすすめをまとめると、

1人で治療できる本
・「うつと不安の認知療法練習帳」デニス・グリーンバーガー他(認知療法)
・「こころが晴れるノート」大野裕(認知療法)
・「性格は変えられない、それでも人生は変えられる」アルバート・エリス(論理療法)
・「つきあいの心理学」国分康孝(論理療法、交流分析他)
・「脳を作りかえるいい習慣」高田明和(脳生理学)
・「うつを治す」大野裕(認知療法他)
・「内気と不安を軽くする練習帳面」ロナルド・M・ラペイ(認知行動療法)
・「こころが強くなるクスリ」大原健士郎(森田療法)
・「自分をとりもどす魔法の言葉」ヴァレリー・オースティン(催眠療法)
・「心のメッセージを聴く」池見陽(フォーカシング)

後、病気ってどんな状態なのかを各療法のアプローチから知るために
・「我執の病理」北西憲三(森田療法)
・「人はなぜ神経症になるのか」A・アドラー(精神分析)
・「壊れた心をどう治すか」和田秀樹(精神分析)
・「新しい交流分析の実際」杉山峰康(交流分析、ゲシュタルト療法)
なんかもオススメ



108 :優しい名無しさん:04/02/03 01:25 ID:Edfwb2iD
やる気が出る本としては、
・「思考は現実化する」ナポレオン・ヒル
・「驚くほど人生が逆転する思考法」ノーマン・V・ピール
・「眠りながら成功する」J・マーフィー
・「信念をつらぬく」B・スイートランド
・「中村天風 自分に奇跡を起こせ!」池田光
とかかな。

後、新しい生き方を教えてくれる本として
・「人を動かす」D・カーネギー
・「7つの習慣」スティーブン・R・コヴィー
・「人間の魅力」ボブ・コンクリン
なんかも良いよ。

スマン。長くなりすぎた。あくまで個人的なオススメ。


109 :優しい名無しさん:04/02/03 10:55 ID:W8nq0Bzf
ほんと良スレだなぁ・・

110 :優しい名無しさん:04/02/03 21:49 ID:9/9M/umF
107さんも書いてたけど
「自分をとりもどす魔法の言葉」は私もおすすめです。
だんだん気分が明るくなってきたし、ストレス性の吹き出物も
大分良くなった。

111 :105:04/02/03 23:14 ID:HvgZcBdk
>>106-110
みなさん、ありがとうございます。沢山ありますね。嬉しいです。
特に107さんのあげられたものは何冊か読んでいて私と好みが近いかもしれません。
参考にさせていただきます。

ひとまず2回挙がっている
「思考は現実化する」ナポレオン・ヒル
「自分をとりもどす魔法の言葉」ヴァレリー・オースティン
を探してみようと思います。
みなさん、ありがとう。

112 :優しい名無しさん:04/02/04 23:08 ID:tAvRvPhf
「7つの習慣 ティーンズ」を読んだ方いますか?
読んだ感想を教えてください。

113 :ゆうさん :04/02/05 00:08 ID:rTlR50ef
だからあなたも生きぬいて

もう凄すぎ。感動しますた

114 :優しい名無しさん:04/02/06 15:21 ID:4JobZiLP
しかしあれだな。
こんだけ、治療のための良本が挙がっているオススメのスレより「勧めてはいけない」のスレが伸びているというのは、
やっぱりメンヘルの人は、余計に鬱になるものに自然に惹かれるものがあるのだろうか?
それとも、疾病利得(だっけ?)が気付かないところで染み付いてるのかな。


115 :優しい名無しさん :04/02/06 15:39 ID:7vN8H12w
>だからあなたも生きぬいて

自分はあれ読んで自己嫌悪に陥りました。



116 :優しい名無しさん:04/02/06 17:07 ID:NR0blqEF
>>114
何でそこで疾病利得が
ちなみに一次は無意識にとるものだが、二次は意識的なもの

117 :優しい名無しさん:04/02/07 21:12 ID:UNEWRH/P
内海康満  「中心感覚」  人生が180度変わるかも?

        「医者がお手上げの病気は仙骨で消せ」   ヒッキー、精神病患者必読。脳
              をいくら調べても精神病は治らない。鍵は仙骨の変位にあった。
                 



        

118 :優しい名無しさん:04/02/08 11:06 ID:xeHIMd1t
>>117
この手のトンデモ本は、別スレを立てた方がいいね。

119 :優しい名無しさん:04/02/08 11:22 ID:sEw97Crq
童話がいい

メンヘルな人は、理屈っぽいので、童心にもどりましょう

120 :優しい名無しさん:04/02/08 16:34 ID:s/FbpQ0C
童話だったらクレヨン王国シリーズが好きだ〜
詩とかかわいい。
青い鳥文庫で福永令三?だったかな。
…スレ違いだったらスイマセン。

121 :優しい名無しさん:04/02/08 20:13 ID:tNgLN8tn
般若心経を読め

122 :優しい名無しさん:04/02/08 22:38 ID:JUeziIdN
>>112
7つの習慣のゴツイやつなら読んだよ。ミッションステートメント書いてそれを毎日の
生活に取り入れるんだけど。フランクリンコヴィーからほかにもいい本が出ている。
TQ,最優先事項,もっとも大切なことは読んだよ。これらは共通していて、ミッションステート
メントを書いてから悪い習慣(時間が無くて大事なことができないってことも含めて)を
スケジュール帳を毎日つけて人生をかえていくっていう本です。自己啓発系だけど
自分の長い人生を考えると少しずつでも生活習慣をかえることはいいことだと思う。
以前、漏れもメンヘル板にいたけど本100冊くらい読んだら考え方がかわってくるよ。
その自分をかえた本にフランクリンコヴィー社の本がある。この会社の本はハウツー本
じゃないけど人生をかえたいと思う人は読んで損はしないと思う。

123 :優しい名無しさん:04/02/09 19:18 ID:jNW+C/Iv
7つの習慣ティーンズは7つの習慣の10代の人向けの本です。7つの習慣はいいこと
言っているけど、難しい。これはブックオフにもある。ティーンズの方がわかりやすいです。

124 :優しい名無しさん:04/02/10 04:30 ID:dEOzEHVL
>104
南条あや著「卒業式まで死にません」
人によると思いますが、私は好きです。
笑えて、感心して、同感して、癒されて、そして少し切なくなります。
同書に収められているのは日記の一部。全文は下記にあります。
ttp://nanjouaya.com/hogoshitsu/


125 :優しい名無しさん:04/02/11 01:04 ID:BnFWiFOi
>>89
「17歳のカルテ」・・・どうだろうね。
私は映画を観たけど。
首吊り自殺のシーンとかあるし、調子の悪いときは避けたほうが
無難だと思う。

126 :優しい名無しさん:04/02/15 12:15 ID:al32Tg5s
>>55
ティーンズポストのホームページに書いてある
「中学・高校・短大のサブテキストにもなった!」というのは何?
道徳の時間にでも読まれてるの?>「ひとりでできる こころの手当て」

127 :優しい名無しさん:04/02/15 19:06 ID:H/Ez6rPS
「こうして私は生きている」日高桜子

WEB漫画「在田のやけくそ精神科入院記」http://alice01.finito.fc2.com/comic/nyuuin/top.htmlというやつの完全版。
エッセイ漫画だけどおよそ漫画らしくないタイトル、ルックス…。哲学か何か難しい本に見える。
絵は下手だけど話が自分的には良さげ。ダークさがあまりない。
凄まじいはずの状況がサラリと描かれている。
バカなのか才能なのか…。この人、現役女子高生と知ってショックというかなんか複雑。

128 :優しい名無しさん:04/02/20 09:01 ID:EnK7apNU
ひきこもりでつ。

>>126
> 「中学・高校・短大のサブテキストにもなった!」というのは何?
どうなんでしょ?一部の学校で採り入れられた、というところじゃないかなぁ?と勝手に推測。

ところで、ここのカキコを読んで、
「ひとりでできるこころの手当て」と「こじれない人間関係のおけいこ」
を地元の図書館でわざわざ取り寄せてもらって読んでみました。
手続きするのに(図書館に出向くのに)めちゃくちゃ勇気が要りましたが、
読んでよかったです。
(自分がひきこもる前にこういう本に出会っていたらなあと思った)

で、これは役に立つ本だ、と直感したので、最近親(私の姉夫婦)が離婚して大変な状況と思われる
姪っ子(中2)にプレゼントしようと、隣り町にある24時間営業の本屋に上の2冊を注文したんです。
そしたら「すでに絶版になってるので取り寄せは無理です」と言われてしまった。
となると、著者の団体がやってるホームページから買うしかないんだな。
クロネコメール便というので買えるらしいけど、家族とゴタゴタしてる自分にはそれは高いハードルなんだよな。
隣町の本屋に深夜そうっと出向いて買う方が楽。本屋の方が家のポストより近い。
どうすんべか。
自分の心をケアする習慣というか、自分の心というものを大事にする習慣は、若いうちに身につけられるほど
人生を心地よく生きられると思うから、姪っ子たちに読んでほしいんだけど。
そういうことを実感、理解するのにすごく分かりやすい本だと思った。
もうひとがんばりするか。

129 :優しい名無しさん:04/02/20 21:01 ID:JSU54itj
>>128
クロネコの営業所に取りにいく手は使えませんか?
良くないことかもしれないけど、図書館の本を借りてきてまた貸し、という手もあるかも

130 :優しい名無しさん:04/02/21 10:07 ID:CPr0xiQr
抗うつ薬の時代――うつ病治療薬の光と影
デーヴィッド ヒーリー (著)
(出版社: 星和書店)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1056391399/308

131 :優しい名無しさん:04/02/21 14:05 ID:QYPQYN/Y
集英社文庫の スティーブン・レベンクレンの 「鏡の中の少女」 「鏡の中の孤独」 「自傷する少女」

132 :優しい名無しさん:04/02/21 14:49 ID:26zAEaVF
薬ミシュラン絶版だってね。ネットや本屋で探しまわったけど在庫切れらしい。欲しかったなぁ。

133 :優しい名無しさん:04/02/21 22:22 ID:PEXmw5wD
日本科学技術大学教授上田次郎の"どんと来い、超常現象"
まじでおすすめ。

134 :優しい名無しさん:04/02/23 23:45 ID:4Z9BaVSd
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
エックハルト トール (著)
ドイツ人の書いた本です。
特にマイナス思考や強迫観念が強い人(俺のことだけど)にはお勧めだと思います。
今まで何をやっても変わらなかったんですがこの本で少し良くなりました。

135 :優しい名無しさん:04/02/24 21:28 ID:OvqBmHtY
怒りのセルフコントロール
 レッドフォード・ウィリアムズ、ヴァージニア・ウィリアムズ著
創元社
1800円+税
怒りがどうしても治まらない方に。何種類かの怒りを抑える方法ものってます。   

136 :優しい名無しさん:04/02/26 12:53 ID:csyA3aTn
私は『霜山徳爾著作集』全7巻(学樹書院)を少しずつ読んでおります。
よい本です。

137 :優しい名無しさん:04/02/26 13:55 ID:YUwNE2A6
ベタベタがイイかも

DVD
宮崎駿、寅さん、クレイジーの無責任シリーズ


浅田次郎

思いっきり笑って、思いっきり泣く
週に一度はそんな時間を作るようにしてます



138 :優しい名無しさん:04/02/26 18:03 ID:EEnai2hQ
星和書店の月刊「臨床精神薬理」。

139 :優しい名無しさん:04/03/01 02:14 ID:eSrQITDz
質問です。

精神薬理学の本が欲しくてちょっと探したら、
1.臨床精神薬理ハンドブック(医学書院)
2.精神薬理学エセンシャルズ(MEDSi)
の2冊がみつかって、欲しいと思ったのですが両方買うお金がありません。
1は日本の本で最新情報が盛り込まれているが、少々難しい。が、安い。
2は翻訳で少々古いですがオールカラーのイラストに魅力。が、高い。

どんなもんでしょう。


140 :優しい名無しさん:04/03/03 16:57 ID:BnyIzwQO
太宰で救われた面もあり、さらに鬱ぎみになった面もあり・・・
でも、好きだ!

141 :優しい名無しさん:04/03/04 01:46 ID:MUGMlb+l
「平気で嘘をつく人たち」
面白いし、凄く納得できる。人格障害の家族がいれば、とくに感じられると思う。

でも、この本、「勧めてはいけない」スレで妙な人が荒らしてて、そいつがかなりきもかった。
なんにでも粘着な人っているんだね・・・。

142 :優しい名無しさん:04/03/08 15:48 ID:rXT1zZG5
>>141その本はまじでおすすめできない。
だまされて読んではいけない。

143 :優しい名無しさん:04/03/10 00:10 ID:0AFrBO/J
「失速するよい子たち」
気持ちが軽くなったよ。
元「優等生」でメンヘル…という人にはいいと思う。

144 :優しい名無しさん:04/03/12 17:37 ID:b5Tp1j9W
擬態うつ病 林公一
人格障害かもしれない 磯部潮


145 :優しい名無しさん:04/03/12 18:24 ID:8FA7+iQa
「心の休ませ方」加藤諦三

146 :優しい名無しさん:04/03/13 18:13 ID:60VUjiZE
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4921132054/250-6545455-0684211
探すのがおっくうな奴の為に貼っておきますよ。もう後がないと思う人に良いかもしれない。
あとね、ドリトル先生。みんな良い方に転がっていくので心の感想肌にお勧め。


147 :MATARI:04/03/13 18:46 ID:oRYEWpAC
神経症を治す感じの書籍ないかなぁ。
クレアウイークスの不安のメカニズムは秀逸。神経症者必読。


148 :優しい名無しさん:04/03/13 18:50 ID:HH6zVN+F
中井久夫「最終講義」
台弘「誰が風を見たか」

あと精神科治療学を購読。

149 :優しい名無しさん:04/03/13 21:22 ID:D2DgPWgh
〈自己愛〉と〈依存〉の精神分析〜コフート心理学入門〜
和田秀樹

150 :141:04/03/13 23:55 ID:iEAWjteO
>142 私は自分で読んだ上で、お勧めできる本だと思って書き込みました。
騙すとか、そんな気持ちじゃありません。

私にとってはとても良い本でした。
得に、家族が上手く機能しない家庭で育った人間だったり、
身内に人格障害とかボーダーな人がいたりしたら、本当に
救われるよ。
悪いのは自分の方じゃなかったって。おかしいのは、「普通の皮を
被った」家族の方だったんだって。

私は、自分の病気の原因がはっきり理解できたから、今の自分がある。
私が悪かったわけじゃなく、やっぱりうちの家族はおかしかったんだって
分かったから。
だから、無闇と自分を責める事もなくなったし、鬱の原因も理解できたよ。

周りからは分からない「隠された虐待」が世の中にはあるんだってのが、
この本を読めば良く理解できるようになると思う。
だから、原因も分からずに苦しんでる人は、もぢかしたらこの本で
何かが見えてくるんじゃないかなって思うんだよ。

151 :優しい名無しさん:04/03/14 21:46 ID:xCTCTNb4
中島義道 哲学実技/ぐれる!/人を嫌いになるということ

人の持つ悪意を正視した本だと思います。
ずっといじめられてきた人や、常に疎外感を感じていた人、
そう言う人には理由が分かってすっきりするかもしれない。

ただし内容自体はかなりダークなので、鬱が悪化する可能性はある。
あとメンタル本じゃない。どっちかって言うと哲学書。
個人的に好きなので挙げておきます。

152 :優しい名無しさん:04/03/15 16:01 ID:BiGYj4DS
仁科 綾 著
『うつ みんなで分かちあえば、もっと楽になれるよ』
二見書房 1500円+税

153 :優しい名無しさん:04/03/15 18:45 ID:ItlvimxH
>>152
それ立ち読みしたけど、著者と年齢が一緒(23歳)
なので同感できる部分あってよかった。
鬱に理解無い親によませたい・・・

154 :優しい名無しさん:04/03/15 21:23 ID:zhxSBXgy
なんで「平気で嘘をつく人たち」を執拗に叩く奴がいるのか分からない。

やっぱり、自分の醜さを目の前に突き付けられて、嫌な気持ちになった
奴なのかな。
でも、自業自得なのに、本を叩くのは間違ってるし、そういう歪んだ心
だからこそ、平気で嘘をつくんだろうなぁ。

「絶対自分は間違ってない。この本が悪い」って死ぬまで言い通すんだ
ろうな、そういう奴って。

155 :優しい名無しさん:04/03/16 01:43 ID:E98H24tx
なんで「平気で嘘をつく人たち」に執拗にこだわり続ける人がいるのかわからない。
自分がいいと思った本は必ず他人もいいと思うはずだとでも思ってるのでしょうかね。

156 :優しい名無しさん:04/03/16 01:47 ID:E98H24tx
「平気で嘘をつく人たち」の礼讃野郎等いーかげんうざいです。
しつこい。
まるであの本に出てくる(ry

157 :優しい名無しさん:04/03/16 03:44 ID:L/EAV3/H
先日、別のスレで「平気で〜」の事を知り、
ちょっと読んでみようかと思ってます。
アツい議論になるほどの本だといいが・・・。
良かったら感想書きますね。
悪かったら書かないけど。

158 :優しい名無しさん:04/03/16 20:06 ID:fBFa/H+g
>155このスレの存在意義を根底から問うレスだな。(w

159 :優しい名無しさん:04/03/17 02:54 ID:Y+TJkotE
共依存とか機能不全家族についての本なのかな?>「平気で〜」
なにか目新しいことが書いてあるんだろうか
私が初めてその手の本を読んだ時はかなり欝になったなぁ
でも今は読んでよかったと思ってるけど

160 :優しい名無しさん:04/03/17 05:53 ID:UJF3fMiZ
>157 良いか悪いかは、その人による。本の良し悪しそのものは語れないだろ。
結局は君がどう思うかだ。

>159 どっちかというと、ボダやサイコパスな人間についてじゃないかな。
病名は明確にはされてないが、「邪悪な人間」というのは世の中にいるという
感じの話。
当然、そんな親に育てられれば、子供は歪むわけで、機能不全家族と
言えばそうかもしれない。
ただ、「邪悪な人間」は自分を善人で完璧だと思ってるから、家族療法など
のカウンセリングは一切拒否するらしい。
子供を「生まれつきどうしようもない人間」にしてでも、自分達はカウンセリング
を受けようとしないという酷い親の例も載っていた。

身近にボダやサイコパスな人間がいれば、本の価値は分かるだろうけど、
逆に言えば、自分が被害を被った事のない人間にはピンとこないだろうと
思うよ。
つーか、「なんじゃそら」でおわらせてしまえる人間は、それだけ良い環境で
育ってきたと言えるんじゃないかな。

深淵を覗き込む者は・・・・って奴。

161 :159:04/03/17 09:37 ID:Y+TJkotE
>>160
サンクス
ボダやサイコパスについてか。それがどういう人達かってことを
詳しく書いてある本なのかな。
でも、人格障害って病気だよね?「邪悪な人間」と言い切ってしまって
いいのかと疑問。まあ、その通りなんだけどねw

思い出したのでオススメ。スーザン・フォワード「ブラックメール」
他人の心を操ろうとする人の手口や、それにどう対処したら
良いか、って内容です。でも、検索したら絶版っぽい・・・。

162 :優しい名無しさん:04/03/17 10:01 ID:P55jd864
>161
あっ、スーザン・フォワードいいよね。前に図書館で読んだ覚えがある。
「ブラックメール」の他にもいくつか出てるけど、失恋したときに
読んで救われました。

163 :優しい名無しさん:04/03/17 10:31 ID:pByPwn0g
>161 おいおい、ボダやサイコパスについて書かれた本じゃないよ。(汗

そういう何かの括りに出来ないけど、確実に周りに毒を振り撒いてる「自称善人」
についての本・・・かな。
とにかく、はっきり定義できるようなものじゃない「邪悪性」について
書かれてある。
逆に言えば、精神科にかかったり、入院させられたりは決してしない、要領良く
立ち回ってる「邪悪な人」と、そういう人間に関わるとろくな事にならないっていう
事例が幾つも載ってます。

たとえば、両親とも揃ってどこかチグハグな人間で、自殺した兄の銃を
クリスマスプレゼントとして弟に送ったり。
(その事を作者に問い詰められると、「うちはお金に余裕がないから」とかって
言い訳する。他の事についてものらりくらりとはぐらかすだけ)

パターンは色々あるけど、重要なのは、どの人も自覚がない事かな。
自分では悪い事をしているとは微塵も思ってないし、むしろ自分は善人
と思ってる。しかし、情緒や思い遣りがなく、物凄く有害な人間。
簡単に説明できないけど、子供について言えば隠された虐待だし、
社会的に問題になる場合は、正しくボダやサイコパス的だったりする。

しかし、この手の人間は、「嘘を平気でつく」上に自覚もなく、だからこそ
周りはころっと騙される。
虐待されている人間が逆に問題視され、病院行きになる事さえ・・・・。

まあ、そういう社会の影に上手に隠れた悪人についての本かな。

164 :優しい名無しさん:04/03/18 00:42 ID:fIS+5Mmz
>>163
そのレスだけ読むと、自己愛性人格障害についてみたいだけど
人格障害まで行かない「邪悪な人」について、なんだろうか
どこからが病気って、線を引くのが難しいとは思うけど

165 :優しい名無しさん:04/03/18 16:08 ID:WN1b+tyx
R・D・レインの「引き裂かれた自己」。
すごく自分を突き刺してくる感じだったけど、ずっとそうして欲しかったから。
私は励まし系より、私を裸にしてくれる方がいいというか…語彙貧困でスマソ。

166 :優しい名無しさん:04/03/19 04:48 ID:AfednrWI
・ 平成心理療法研究会著, 「しかくい心がまるくなる心理学」, PHP, 1995
・ 『こころがラクになる本』森川那智子著 大和書房 定価(本体 1,300円+税)

この2冊を読んで一時的に救われた
しかし本を読んだ次の日にはまた憂鬱が襲ってくる

どうして?

167 :優しい名無しさん:04/03/19 14:51 ID:p45DqeB2
メンヘラだもの。
何かいい本読んで、それで鬱や何やらがなくなればいいんだけどね・・・。

168 :優しい名無しさん:04/03/19 17:52 ID:jxf3uwAN
最近は本読めないほど酷くなった。一時は気が狂ったように
読みまくってたのになぁ・・・・寂しいよ。

169 :ろくべえ:04/03/20 11:41 ID:mYxgShxg
いじめ被害者本人が読むのに良い本を教えてください。

いじめられているのは僕の姪です(今度小学校4年になります)。
昨日「クラスメートからいじめられている」と母親(僕の姉)から聞きました。
すでに母親は行動を起こしていて、担任教師と話をしたり、
カウンセリングのようなこともやっている小児科医に相談をしたりしているそうです。
実はその子の父親(姉の夫)が癇癪持ちで、意地悪な性格をしていて、
姉家族みんなが父親を恐れています。
で、「いじめのことが父親に知られる」→「父親の機嫌が悪くなる」
だから「他の家族に迷惑になる(波風を立てたくない)」と考え、
姪はいじめで苦しんでいることを長いこと黙っていたそうです。

姪は本を読むのが好きな子です。
現在はハリーポッターとか指輪物語とか、そういった娯楽作品を主に読んでいるそうです。
上に書いたように教師に相談するなど、実際に動く対処法の他に、
姪の心を自分自身でケアするといったらいいのか、
いじめ問題に関するいろんな考え方を、本を読むことによって得て、
姪本人が安心したり、希望を持てたりできないものか、と考えたのです。
どうせ「本が好き」という特徴があるのだから、これを活用しない手はないと思うのです。
(もちろん、親や教師や僕のような「他者」の行動によって姪が癒されたりするのは大事なこととして)

メンヘル板やいろんな板に「いじめ関連」のスレはありますが、そういったスレでは
「いじめ被害者を攻撃してやろう」といった悪意から参加している人が見受けられるので、
スレ違いかもしれませんが、こちらに書き込まささせてもらいました。
良い本がありましたら教えてください。
古い本でもかまいません。いじめ被害に遭われた方で、実際に自分で読んで「良かった本」というのが理想です。
よろしくお願いします。

170 :優しい名無しさん:04/03/20 14:39 ID:yRJOiTGD
>169 大変だな。それにしても良いおじさんじゃないか。感動したよ。

で、肝心な本の話だけど、個人的には「トリイ・ヘイデン」って人の
書いているノンフィクションをお奨めしたい。
いじめとはあまり関係ないかもしれないけど、清濁色んな世界を
知っておく事は、先々姪御さんの役に立つんじゃないかな。

ただし、内容は結構厳しいのもあるから、感受性の強くて傷付きやすい
人ならお奨めできないかもしれない。
性的な虐待の話もあるし、暴力とかもある。
ただ、苦しんでるのは自分だけじゃないってのは、勇気になる場合もあるし、
綺麗事だけのファンタジーよりも、考えさせられるのは確かだよ。

一番内容が穏やかなのは、「よその子」かな。
「檻の中の子」とかは、かなり暴力描写やレイプ未遂があるから、
本人の意思で読むかどうかを決めた方が良い。
「愛されない子」もそんなに内容は激しくないんだけど、大人同士の
話が中心になってるから、子供達の目線でも読み解ける「よその子」
の方が良いんじゃないかな。

本を勧めるのなら、今のいじめその物よりも、もっと大きな目線で
物事を見られるような読み方を知った方が良い。
今の自分だけに拘らずにすむようにね。
難しいかもしれないけど、気晴らしとして非日常を求めるだけじゃなく、
もう一歩踏み込んだ読み手になって欲しいね。

171 :優しい名無しさん:04/03/20 19:02 ID:Z3r1zUNt
バシャールの本


172 :優しい名無しさん:04/03/21 09:38 ID:ooi89oQ6
>>169
上の方で出てた『ひとりでできるこころのてあて』を調べてて出版元のホームページを覗いてたら、
こんなの↓を見かけたので一応書いとく。
「8.いじめ・暴力の嵐から、生き抜くために サバイバル・ハンドブック
(暴力ってなに?いじめって、なに?
その構図を知ることで、自己信頼をとり戻そう。あなたが悪いわけではない)』
ttp://www.teenspost.jp/05.html

本屋じゃ手に入らない本みたいだけど。
ま、私は買ってもいないし読んでもいないから、内容わからん無責任レスなんだけども。
がんばってね。

173 :優しい名無しさん:04/03/22 01:41 ID:tyFAUSGk
>>165
R・D・レインは過去の人。

174 :優しい名無しさん:04/03/22 09:09 ID:og9xFKaE
>>169
>>「いじめ被害者を攻撃してやろう」といった悪意から参加している人が見受けられるので、
そんなこと言うとらんと、どこかのいじめスレ行ってカキコしたほうが使える情報が得られると思うぞ。
2ちゃん意外にもいじめ問題専門のサイト逝くとかさ。
餅は餅屋だ。

175 :ろくべえ:04/03/23 09:21 ID:p+buYgke
皆さんレスありがとうございます。
日曜日、地元の図書館でいじめ関連の本をあたってみました。
いじめの本は何十冊もありましたが、どれも小学生のいじめ当事者が読むことを想定した
作りではない感じで、教師や親の心得について書かれたものや、
学者がいじめ問題を分析したものばかりという印象でした。
いじめ当事者の声を集めた本(分厚い)もありましたが、
姪にすすめるにはちょっと違うかな、と感じました。
なので本は借りませんでした。
本屋に行ってもピンとくるものは見つけられませんでした。

>170
僕も姪にはいずれそういう本も読むようになったらいいなあと思います。
いじめや家庭問題などのノンフィクションに目を向けられるようになったらすごいことですよね。
ただ、初っぱなに紹介する本としてはきついかもしれないですね。
姪はまだ幼いし、たぶん僕みたいな他者から紹介されるのより、
いじめや心の問題、家庭の問題に興味を持った姪が、
図書館で自発的に選んだ本の中に「トリイ・ヘイデンがありました」
というほうが自然な気がします。

>172
いいですね。
題名と説明を読む限りでは、僕がイメージしてる本にピッタリです。
対象年齢や、内容が姪の好みに合うといいんだけど。
値段が安いから試しに買ってみようかな。

>174
そうですね。
別の場所にも書き込んでみます。


176 :優しい名無しさん:04/03/27 21:35 ID:izFeerj5
>175 結局問題は解決したんだろうか・・・。
本を沢山読むのは、世界をそれだけ知れるチャンスがあるんだし、
良い事だよね。
どこまでそれを汲み取れるかは、本人次第だとしてもさ。

177 :優しい名無しさん:04/03/29 14:33 ID:JQLrAbdK
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309203914/250-9316081-1514600
『BLUE』ニック・ジョンストン著

他板で見つけて読んでみたんだが、本当にすごかった。
鬱、パニック発作、アル中などなど、メンヘル作家なのだけど、
下手に飾り立ててかかれていないので、入り込んで読める。
絶望の第一章と、希望の第二章。心臓を鷲掴みにされたような気分。
最後には思わず涙腺ゆるんでいました。
自分が肯定されたかのような気分。絶対オススメです。

178 :優しい名無しさん:04/03/29 23:29 ID:VtXzJ02T
うつのセルフ・コントロール   創元社
うつを少しずつ治すための方法が何種類か載ってあります。試しながら自分に合う
方法が見つかるかもしれません。大変だけど少しずつでも読んでいって欲しいです。

179 :優しい名無しさん:04/04/08 13:39 ID:KgfXhT8T
134でガイシュツのようですが、
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
エックハルト トール (著)
主治医から勧められました。

過去の失敗にとらわれ身動きできない人、イライラなど感情をコントロール
できない人、周りの人が引いてしまう人、周りの人から逃げてしまう人、
俺はボダだと自覚する人お勧め。ある程度の自覚がないと意味ないかも。
理解じゃなく感じなさい(信じなさい)ってことも要求されるので、
身構えてしまうと意味ないと思う。訳者が頑張って宗教色を薄めたらしく、
海外物としてはあまり神様くさくないので抵抗は少ないです。
めっちゃくちゃ追い込まれたときに読むのを勧める
(うつ状態でなく、本当のうつ病の人は止めた方がいいかな)。

時々挟まるQ&Aがなかなかうまい。悪い宗教家になったら成功しそうな人だ(w


180 :優しい名無しさん:04/04/08 13:48 ID:KgfXhT8T
×理解じゃなく感じなさい(信じなさい)ってことも要求されるので、
○理解じゃなく感じなさい(信じなさい、じゃなくて)ってことも要求されるので、

181 :優しい名無しさん:04/04/14 10:13 ID:mUhvuLce
>>179
とっかかりを作るにはいい本ですね。
ただこれはとらわれた心を溶かす入り口と考えた方がいい。
これ読んだ後に玄侑宗久 禅的生活(ちくま新書)を勧めます。

182 :優しい名無しさん:04/04/14 23:17 ID:DDLfYGRM
age!

183 :優しい名無しさん:04/04/18 19:52 ID:uIssRanZ
>>107>>108 交流分析 ゲシュタルト療法

184 :はろくま ◆0dulxhMAj6 :04/04/18 20:44 ID:7jZSwIji
「ビューティフルマインド」と「閉鎖病棟」
前者は、統合失調症にかかった天才数学者の話、寛解してノーベル賞受賞に至る。
後者は、精神病院を舞台にしたミステリー。語り部の患者が完治して退院する。泣ける。

185 :優しい名無しさん:04/04/19 21:56 ID:YIusUufv
>>184
「閉鎖病棟」確かにいいね。
帚木蓬生の小説って優しい語り口で癒される
気がするね。


186 :優しい名無しさん:04/04/20 23:29 ID:Pz3iOGuZ
この前、いっその事と思い、坂口安吾の「堕落論」読んでみたら意外と励ましになってビクーリ。
調子にのって「白痴」も読んでみたらダメだった_| ̄|○

187 :優しい名無しさん:04/04/22 16:14 ID:4aZ7NQA/
死の壁よんだやついる?

188 :優しい名無しさん:04/04/28 00:31 ID:cvLD7e9N
今さらだが>>177はかなりいいな。二部構成の第二部まではけっこう暗いけど、
最後はすっきりと読めたよ。どこから開いても読めるのもいいね。気に入った。

189 :優しい名無しさん:04/04/28 19:39 ID:frLcF6di
頼藤和寛
早逝が惜しまれる

190 :優しい名無しさん:04/04/28 20:37 ID:frLcF6di
人みな骨になるならば 虚無から始める人生論(時事通信社)
ココロとカラダを超えて エロス 心 死 神秘(筑摩書房ちくま文庫)
「自分」取扱説明書(金子書房)
心理学プラス1(双葉社)
ほとんど品切れ・・・

191 :優しい名無しさん:04/04/29 14:27 ID:pJxRrb3I
新潮社からでてる
雨宮処凛のEXITってどうですかね?

死ねる薬がないかとググってたらひっかかって出てきたんだけど。
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/4-10-463801-3.html
↑みたいな要約というか導入部というか宣伝というか。
ちょ〜っとだけ惹かれた。1300円は高いケドw

192 :優しい名無しさん:04/04/29 15:06 ID:sFKdAQ5s
日本評論社こころの科学115号(2004年5月号)のテーマは精神科受診。
田村毅氏が「ネットワーク時代の精神科医療」というテーマで論文を書いています。
精神科受診・医療・患者とインターネットの役割についての文章です。
この2ちゃんねるのメンタルヘルス板にもふれています。

193 :優しい名無しさん:04/04/29 23:51 ID:gs1xH3Qz
メンヘルの人に対して何かしてあげたいと思うので勉強したいと思っているのですが、
何かオススメの書籍を教えていただけないでしょうか?
心療内科医やカウンセラーになりたかったのですが色々な事情でそうもいかなくって…。
専門的なものでも良いので教えていただけるとありがたいです。

194 :優しい名無しさん:04/04/30 21:29 ID:dzPkYbC/
>>193
「羊たちの沈黙」

195 :医-3:04/05/01 04:38 ID:55GepA89
>>193
西丸四方の「精神医学入門」はユニークな教科書ですよ。

196 :優しい名無しさん:04/05/04 00:42 ID:DoQT0IaM
他板でも評価の高い
D・カーネギーとフランクリン・コヴィー社の本
鬱、悩み以外にも役に立つことが書いてある

197 :優しい名無しさん:04/05/04 10:30 ID:9r0856ja
>>193
医学専門書置いてる書店で精神医学の棚を見るべし。
概説的な入門書が結構ある。読みやすそうなのを買ってください。
心理学の棚には、あまりお勧めはない。

198 :優しい名無しさん:04/05/05 11:12 ID:jZLuEanw
ブタのいどころ 小泉吉宏
シッタカブッタシリーズがあるが、これ一冊でもいいと思う。

199 :優しい名無しさん:04/05/08 11:25 ID:AkznMu9H
女性なら
「致死量ドーリス」という本(コミック?)がおすすめ。
メンヘラーならきっと好きになれるんじゃない?

200 :優しい名無しさん:04/05/09 00:42 ID:RwBRhdVR
中心感覚

この本は必読。人生が変わるかどうかは知らんが人生感は変わる

201 :優しい名無しさん:04/05/14 12:47 ID:idpcaxxX
とらた@メール 

202 :優しい名無しさん:04/05/15 06:24 ID:TFn5jecf
読書はすごくすきなんだけど
本よんだりネットしたりしてると確実にバカになるよ。

読書って他人に考えてもらう。脳のアウトソーシングにすぎないから。

203 :優しい名無しさん:04/05/15 06:25 ID:TFn5jecf
実際、読書中の脳の活動量がすごく低い
簡単なたしざんやひきざん以下。
だから読書好きのみんな気をつけろ。

204 :優しい名無しさん:04/05/15 06:32 ID:ouI1md6s
>>196 D・カーネギーの本のタイトルを教えてください お願いします



205 :優しい名無しさん:04/05/15 20:40 ID:ouI1md6s
岡本太郎の本 中島義道の「ぐれる!」

206 :優しい名無しさん:04/05/16 21:31 ID:hHWX1SZl
>>204
D・カーネギーの有名な本は「道は開ける」と「人を動かす」の2つ。
「道は開ける」は悩みについての本で「人を動かす」は人間関係のもち方の本です。

ちなみにデール・カーネギーはアンドリュー・カーネギーとは別人です。

207 :206:04/05/16 22:01 ID:hHWX1SZl
追記します。
D・カーネギーの「道は開ける」と「人を動かす」の2つがあると言ったけど、
悩みを先になんとかするのであれば「道は開ける」を読んで、それから落ち着いてから
「人を動かす」を読めばいいと思う。ブックオフだと「人を動かす」は緑色の新しいのと
旧版の白い本はよく見かける。「道は開ける」は小豆色の新しいのはあまりない。旧版
の白い本はたまにある。

208 :優しい名無しさん:04/05/19 09:47 ID:paj+3HfK
今日一日だけ生きてみよう 卯月 タラ

母(著者)は人格障害、子ども2人は不登校。両親との激しい確執や、夫の
自殺を乗り越えて、人を信じられる生き方を獲得していく、引きこもり母子
の3年間にわたるマイペース生活を綴る。

過去に紹介されてたから、図書館で借りて読んでみたけど欝になった。
私の母も境界例っぽいんだけど、やっぱり親は健全であってほしいと思ったよ。

209 :優しい名無しさん:04/05/22 17:26 ID:ifg669Hi
ユリイカの鬱特集買ってみた
http://www.seidosha.co.jp/eureka/200405/

210 :優しい名無しさん:04/05/22 17:56 ID:DXqP6BJF
「プレゼント」って本。

211 :優しい名無しさん:04/05/22 20:02 ID:/3p8t1kb
>>209
どうだった?感想きかせてー

212 :優しい名無しさん:04/05/22 20:21 ID:nbOJd9Bd
「荘子物語」 諸橋轍次

213 :優しい名無しさん:04/05/22 22:51 ID:Ri59ir/m
恋愛小説家(DVD出てます)

214 :優しい名無しさん:04/05/23 10:51 ID:doPuxaMF
ドラエモン「おばあちゃんの思い出」
TVアニメはれときどきぶた「はれときどきお別れ」

215 :優しい名無しさん:04/05/23 13:08 ID:cnJfknXe
>211
中島らもの対談はおもしろかったけど、自分には難しい本でした。

216 :優しい名無しさん:04/05/23 15:03 ID:tjFfODoW
荘子。
老子はメンヘルには勧めない。

>212
それ面白いんですか?

217 :優しい名無しさん:04/05/23 15:24 ID:rZRrsEdF
ソフィーの世界。銀色夏生のエッセイ 加藤諦三の本(ただし加藤諦三本人は嫌い)お薦めできない本 五木寛之(鬱病ナルシスト)の本。

218 :優しい名無しさん:04/05/23 15:30 ID:rZRrsEdF
五木寛之は個人的には好きだし、解釈の仕方では、メンヘラーには良い本だが、解釈を間違えるとメンヘルが悪化する。

219 :優しい名無しさん:04/05/28 08:26 ID:+45ajNVD


220 :優しい名無しさん:04/05/31 00:59 ID:gVoN0mSv
ttp://www009.upp.so-net.ne.jp/nasg-e/top/past/index.htm

ここの下の方とか。

221 :優しい名無しさん:04/05/31 19:57 ID:zb0Omq10
白石一文「僕のなかの壊れていない部分」

222 :優しい名無しさん:04/06/01 17:59 ID:8T9GIlqW
南江堂  今日の治療薬
ナツメ社 医者からもらった薬
金芳堂  Minor Textbook 精神医学
角川書店 脳のはたらきのすべてがわかる本
メディカ 臨床医のための睡眠・覚醒障害ハンドブック
ルレビュ
ー社
金原   現代の薬理学

今机の上に転がってるメンヘル本

223 :優しい名無しさん:04/06/01 20:23 ID:GWoAvlDh
芝伸太郎っていう精神科医のひとの本がおもしろかった。
『日本人という鬱病』と『うつを生きる』の二冊。
『うつを生きる』はちくま新書なんで手に入りやすいかと。

224 :優しい名無しさん:04/06/01 22:02 ID:QezPU0qh
メンヘル本ではないが・・・
夢枕獏「上弦の月を喰べる獅子 上・下」ハヤカワ文庫

225 :優しい名無しさん:04/06/02 06:38 ID:4yYHJVAZ
昨日買った本。

「課長かっちゃんうつからの生還」 日本経済新聞社
「うつからの脱出」 日本評論社
「うつから抜け出すこころのトレーニング」 法研
「うつ病と神経症」 主婦の友社

趣味はうつ病です。なんて調子のいいときは言えるが、
調子が悪いとせっかく買った本も読めない。
朝はつらい、ああ、仕事へ行く時間だ。

226 :優しい名無しさん:04/06/02 10:32 ID:LtNW/Nhq
図書館で借りてる本。

「少女たちの精神科病棟」

入院中の少女たちの病室が載っている。
少女たちは病室を自分好みの空間に変えていく。
いろんな雑貨が置いてあってカワイイです。

当方18歳♀うつ病です。
せっかく借りたのに、今週は激鬱なので読みたくても読めません(>_<)
バイトもあるのに体が動かないよぉ(>_<)

227 :優しい名無しさん:04/06/02 14:24 ID:h4SahuA5
>>226
読んだら感想よろしくー
本屋で探そうにも置いてないんだわ

228 :優しい名無しさん:04/06/02 17:38 ID:nivKnsqS
「アカルイうつうつ生活」 著者 上野玲(NPOうつコミュニティー代表)
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/yomu/archive/news/20040408ddm013070030000c.html

共感できる部分があって読みやすかった
周囲の人もこれを読めば鬱がどんな病気か大体分かると思う

229 :優しい名無しさん:04/06/02 17:47 ID:9Mvjg0FP
「死後世界」って本屋でパラパラ読んだけど、ほんとか〜みたいな感じ
で、にわかには信じられなかった。やっぱ、自分で体験しないと、ああ
いう知識増やしても意味ないような気がした。
けっこう超常現象とか昔は興味あったけど、そういう理由で一切読まな
くなった。

230 :優しい名無しさん:04/06/02 20:26 ID:MmVLBIA1
加藤諦三「自分を嫌うな」

抑うつ状態の私にはちょっと強烈ですが、自分を見つめるにはいいかも。

231 :優しい名無しさん:04/06/03 11:31 ID:8XQwd/vC
精神疾患はつくられる―DSM診断の罠

 これ読むと少し安心できる。たくさん診断名がついちゃって
 不安なあなたに・・


232 :優しい名無しさん:04/06/06 16:15 ID:5Tb48tzf
エーリッヒ・フロムの『自由からの逃走』

233 :優しい名無しさん:04/06/06 21:32 ID:3HTvix9p
「いやな気分よ、さようなら」
まー悪くないんじゃないかと。今読んでる途中。

234 :優しい名無しさん:04/06/10 14:23 ID:+aM7FZpa
暴力をふるっていた母が太っていたので、私は自分だけは太りたくない一心で
今までやってきた。
今は一応標準程度だけど、どうも徐々に太りつつある。

そもそも遺伝的に太りやすい体質は受け継いでるわけで、痩せた状態を
キープするのが大変なんだよ。
でも、あの太ってて暴力三昧だった親と同じにはなりたくない。
嫌だけど、顔立ちが似てるだけに、太ったらもうお終いだ。_| ̄|○

鏡を見るのが怖い。食事を抜いたりして無理に痩せようとしても、
ストレスがかかると胃がおかしくなるほど過食に走ってしまうし。

せめて顔を整形して別人になれたら、体重なんか気にしないでいいのに。

235 :優しい名無しさん:04/06/10 14:25 ID:+aM7FZpa
>234 誤爆_| ̄|○<すまぬ。

236 :優しい名無しさん:04/06/21 15:40 ID:UtJ96ZBE
メンヘル本中心に出品しています。
http://openuser9.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=yo_88ps&f=&alocale=0jp&mode=1
よろしかったら見てやってください <(_ _)>

237 :優しい名無しさん:04/06/23 04:51 ID:/rAqugJ7
宣伝すんなや

238 :優しい名無しさん:04/06/23 19:41 ID:ylOgqc1f
メンヘル限定って訳じゃないけど
良い本なので
島田洋七『佐賀のがばいばあちゃん』(徳間文庫)はオススメ。
若い人に特に読んでもらいたいなと思う。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)