5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

∞親と解り合えない辛さ、いつも何だか寂しい∞

1 :優しい名無しさん:03/09/24 03:50 ID:rHHKVMo5
1歳頃?父が離婚、3歳頃?再婚。(実の母の事は全く分かりません)
実父は、言いたい事を言わない、過干渉。
養母とは、たくさん話をするのに解り合えない。
両親とも憎んではいません感謝しています…でも苦しい、寂しい。
大切な家族と安らげない、孤独感、焦燥感、息が詰まる。

同じ境遇の人にしか解らない思い・・・・お話ししませんか助けて下さい。

2 :優しい名無しさん:03/09/24 03:52 ID:hV/b5Is2
2ゲット&昨日親と電話でケンカした。

3 :優しい名無しさん:03/09/24 03:57 ID:FKYb+ZN8
愛が欲しい・・・・

4 :優しい名無しさん:03/09/24 04:26 ID:yxI1z3dp
諦めるのが吉。
こっちが求めるものを、相手がくれるとは限らない。
「でも親だから・・・」という幻想や期待は捨てたほうがいい。
そいであなたはあなたの大切な人を見つけるのだ。
安らげる場を今度はあなたが作り出すのだ。
おいらは3年かけて親への未練(?)を吹っ切った。
吹っ切れるまではこういうとこで吐き出して、
余裕が出来たら、ちょっと客観的に親のことも自分のことも見つめてみるといいよ。

5 :優しい名無しさん:03/09/24 05:04 ID:8+yKZF//
>>1
希望を探せ!
ガンガレ!!

6 ::03/09/24 09:00 ID:8RLlh49I
>>4 ありがとうございます。
>こっちが求めるものを、相手がくれるとは限らない。
 そいであなたはあなたの大切な人を見つけるのだ。

その通りです! またそうしたいのですが…
そういう過程からか、正直、余り他人に関心が持てません。
 
>おいらは3年かけて親への未練(?)を吹っ切った。

どの様に?よろしければ聞かせてもらえませんか!?

>>5 ありがとう。



7 :4:03/09/25 09:11 ID:jXKTvBDy
自分の正直な気持ちを吐き出した。
ここじゃないけど、同じ悩みを抱える人の掲示板があったので、まずはそこで。
どのレスも共感しまくりで、却って自分には良くなかったですね。
共感しすぎて、一時期は親を憎む気持ちや、自己憐憫の念が強くなりすぎちゃった。
ここで結構な時間食ったと思う。
その後、2chのスレにたどり着いた。
スレッドに参加する人数が圧倒的に多く、だからこそ色んなレスがついて
冷静になれたと思う。
人が多いから、入ってくる情報も多いしね。

そしたら、その正直な気持ちを受け容れてしまう。
別に苦手だっていいんだと。
気が合わない人、解り合えない人って、世の中にはいっぱいいるよね。
たまたま残念なことに、それが親だっただけ。
そう思えるだけで、随分楽になれたよ。
無理に抑えつけるから余計辛い。
この時、『毒になる親/スーザン・フォワード』っていう本が随分役に立った。
これも、2chのスレで知った。2ch様々。

今自分は、歪みを直してる最中。
親のこと吹っ切れたから、今度は「なりたい自分」になるぞと。
ここからのほうがしんどいかも・・・。よく凹みます。(´・ω・`)

長いわりにあんま中味の無いレスでスマソ

8 ::03/09/26 09:58 ID:fbNaZ//p
>>7 ありがとうございます、助かります。
>共感しすぎて、一時期は親を憎む気持ちや、自己憐憫の念が強くなりすぎちゃった。

なるほど、共鳴し合いたいと切に思っていたけど、そういう結果になる事も確かですね。

>気が合わない人、解り合えない人って、世の中にはいっぱいいるよね。
たまたま残念なことに、それが親だっただけ

それが、物心付いた時からずっと苦しく、なかなか楽にはなれないです・・・
たまたま、親だった・・・。これ以上の苦しみは無いかと。

>『毒になる親/スーザン・フォワード』っていう本が随分役に立った。
これも、2chのスレで知った。2ch様々。

今度読んで見ます。出版社も出来たら教えてもらえませんか。
2chって、マジレスして下さる方もいるしとてもいい情報を得られる事もありますよね。
私も歪みを直すという事を、まずやるべき事なのかなと・・・
目の前にある小さな問題から、まずクリアしていこうかと。




9 :優しい名無しさん:03/09/26 12:37 ID:ciEQGkkM
『毒になる親』は、毎日新聞社から出てます。
薄いグレーのハードカバーで、定価は1600円。

もう1冊、『毒になる親 ―― 一生苦しむ子供』という本が、
講談社プラスアルファから出ていますが、
聞いた話だと、『毒になる親』の一部が省略されてるものらしいです。
こっちは定価780円。


10 :優しい名無しさん:03/09/27 02:39 ID:zZ5EWRi3
>>9
分かりました、ぜひ読んでみます。
どうもありがとうございます!

11 :優しい名無しさん:03/09/28 01:45 ID:F7SkMKId
どんなに貧乏でもいい、家族の愛があれば。
家族と支え合って、助け合って生きていくのが、
当り前の様で簡単の様で、そうじゃない人もいる。



12 :優しい名無しさん:03/09/28 02:25 ID:F7SkMKId
この世で一番、大切なのは『愛』
それ以上、それ以下のものは無い。

13 :優しい名無しさん:03/09/30 10:33 ID:p7CuypXB
主治医には、過去は忘れて前に進む事だけを考えて・・・
と言われますが、そんなに簡単に「過去」なんて忘れられるものでしょうか?
過去や嫌な事は忘れる、なんて癖を付ける事がいい事だとは思えません。
私は、過去と向き合って未来につなげていきたいと思うのですが・・・
どう思われますか? 違う意見もぜひ聞いてみたいです。

14 :優しい名無しさん:03/09/30 10:52 ID:kpUzuFUp
>>13
過去にあった嫌なことって、楽しかったことよりも忘れられないもんじゃないかね。
その期間が長かったり、ものすごく辛かったりすれば尚更。
忘れる癖付けようったって無理でしょ。
過去と向き合って未来に繋げていきたいという気持ちも分かる。
でも、それには過去に捉われてたらダメだと思う。
「あんなこともあったな〜」程度に、静かに考えられるようにならないと。

例えば、いつかパートナーが欲しいと思ったとする。
その時に「親みたいな人はイヤだ!」と思う気持ちが強すぎると
人を見る目が曇る。
結婚して子供をもうけたとする。
「自分はあんな子育てしない!」って気張ってると失敗する。

15 :優しい名無しさん:03/09/30 16:56 ID:p7CuypXB
>>14 ありがとうございます。
少し似た幼少期を過ごした人が、辛い思い出は忘れるよう癖にしてるから覚えていない。
と言うのです。リセットしてしまうと・・・
だけど私は、記憶を飛ばすという様な解決法がいいとは思えず・・・
どう思われますか?

私は、他人に関心が持てないので、結婚自体全く興味がありません。
というより「家庭」というものに関心が持てないです。
うーん、おっしゃる通り、多分失敗するだろうなという気持が働いていると思います。



16 :優しい名無しさん:03/09/30 16:58 ID:YytMb8KR
冷静に考えて人生相談板なんじゃないかと。

17 :優しい名無しさん:03/09/30 17:16 ID:kpUzuFUp
うむ・・・実は自分も板違いな気がしてきた。
ここよりメンヘルサロン向け?
私は人生相談板は逝ったことないからわかんないけど、
親嫌いスレってあちこちの板にあるし、
ROMってみて合いそうなトコに参加してみたらどうだろう。>>1
言いにくいけど、単独スレ立てるまでもないとオモワレ・・・。

18 ::03/09/30 17:48 ID:p7CuypXB
>>16
>>17
私も一応、よく考えてから立てたのですが・・・、すいません。
親嫌いというより、大切な家族なのに安らげず、いつも寂しいこの孤独感が
いつまで続くのかと思うと・・・・・
うつ病にかかってしまい、今では精神科にも通院していますので、
メンサロや人生相談よりこちらを選びました。
自分自身の気持を同じ境遇の方と話す(吐き出す)事で、癒されたいと思いました。
もし、あまりレスが伸びない様なら移動します。

19 ::03/09/30 18:20 ID:p7CuypXB
正直、もう少し詳細を言いますと・・・
手帳所持者です。(うつ病、対人恐怖症、視線恐怖症、強迫神経症など)
本物の原因は、両親の愛情不足だったと思っています。
生みの母は、父との不仲で私を置いて居なくなってしまったらしいです。
さまざまな機関に相談もしました。
事務的で嫌な思いも何度もし、公的機関は当てにならないと思っています。
しかし、この本音を語り合える様な場所は意外に無く・・・
似たスレに参加というよりは、自分自身が吐き出さないと
たまにコントロール出来ず、悲しくてしょうがない時があるのです。
もう少しの間、様子見でお願いします。

20 ::03/10/01 01:21 ID:7ReP4/3Z
今日も一日中、親とは口も聞かなかった。
ひどい鬱になり誰とも喋りたく無い、独りっきりの世界に閉じこもりたくなる。
特に意味も無く、突然なんです。

21 :優しい名無しさん:03/10/01 08:57 ID:gFmR/hCU
とりあえず家族はおいときなよ。
あなたが心から「家族は大切だ」って思ってるのか
「家族は大切にするべきもの」っていう強迫観念があるのかわからないけど、
まず自分だよ?
自分が安らげるためにはどうしたらいいか考えたほうがいい。
そのためには、もしかしたら家族と離れるのがいいのかもしれない。
それは私には分からないけど、家族にしがみつく(と、私には感じられる)のはやめたほうがいい。

22 ::03/10/01 10:35 ID:7ReP4/3Z
>>21 ありがとうございます。
やはりここで書いているだけでも、心の整理がつきやすくなっています。

>自分が安らげるためにはどうしたらいいか考えたほうがいい。
そのためには、もしかしたら家族と離れるのがいいのかもしれない。

本当にそうですね。
とにかく、自立して両親と距離をおくのが、今は一番の解決策かと・・・
そうすれば、穏やかな気持ちになれるかと。



23 ::03/10/01 10:52 ID:7ReP4/3Z
スレ内容は、少々ヘビーかもしれませんが・・・w
違う意見や、指摘、助言などありましたらお願いします。
さまざまな意見を聞く事で、自分の狭い視野を少しでも広げたいので!

いちいち凹んだりするタイプではありませんので〜w


24 :優しい名無しさん:03/10/01 12:44 ID:iN2isuIE
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1053980633/l50
こことは趣旨違うの?

25 ::03/10/02 00:51 ID:Flq14xMW
>>24
はい、そちらも見させて頂きました。
何とも言いにくいのですが、やはり人それぞれ微妙に内容が違うという事で・・・。


26 :優しい名無しさん:03/10/02 00:54 ID:wVzRHueW
これと何か交換して下さい

つLSD

27 :でぶやん:03/10/02 01:40 ID:gsh3mFV0
>>1
親だって完璧じゃないんだよね。
最近になってやっとこさ
親に期待するのは無駄だって思えるようになってきた。



28 :優しい名無しさん:03/10/02 01:56 ID:PjNpdUO1
>>1

俺も孤独だな。
親からの愛情すらうれしく思えなくなってるし。

ガキん頃、母親が俺と心中しようとした時から、
なんか自分が変なのがわかる。


あれじゃね?
電車とか、一人での帰り道とかさ、
急に孤独感とかに襲われたりしない?
もう22なのに、空虚な時間過ごしてるっす。

29 :優しい名無しさん:03/10/02 15:24 ID:+0wogtt8
>>27
同意。
俺も母親に期待しすぎてたのかもしれないと思えるようになってきた。
俺の母親は、いい人なんだけど、一緒には暮らせない。価値観の違い。





      

             ママ愛してるよ。  でも、グッバイ、ママ。


30 :1:03/10/02 15:30 ID:Flq14xMW
>>27 ありがとう。
>親だって完璧じゃないんだよね。
確かにそうですよね。
解って、解ってって、求め過ぎかもしれない。
自分自身、親の気持を理解しようとする努力が足らないのかもしれないです。


31 :1:03/10/02 15:37 ID:Flq14xMW
>>28 ありがとう。
>ガキん頃、母親が俺と心中しようとした時から、
 なんか自分が変なのがわかる

今は大丈夫ですか?
本当の苦しみは解らないから、何も言えないけど・・・
心に深い闇があるのは、同じ様な気がします。

孤独感はもう幼少期から・・・ずっと、今まで。
どんなに楽しい時でも、いつもある。
多分、どんな事をしても一生ついてくると思う。



32 :1:03/10/02 15:50 ID:Flq14xMW
>>29
私も同意です。
>俺の母親は、いい人なんだけど、一緒には暮らせない。価値観の違い。
この微妙な気持ち、分かる様な気がする。
何でも人それぞれだから「分かる様な気がする」としか言えないけれど・・・






      

             


33 :優しい名無しさん:03/10/03 13:05 ID:wAErHKXP
他人の本当の気持ち(悩み)は、
確かに「分かるような気がする」としか、言えないなぁ。

34 :優しい名無しさん:03/10/03 13:14 ID:VKxpS/yX
孤独なもんだね、人間なんて。

35 :優しい名無しさん:03/10/03 14:03 ID:wAErHKXP
>>34
そう思います。

36 :優しい名無しさん:03/10/03 22:55 ID:qQ4UehTF
歌っていいね、癒されて

37 :優しい名無しさん:03/10/03 23:52 ID:C8K90c4r
私の人格が著しく歪みメンヘラーになってしまった原因の一つは生育環境、
つまり親のせい。放任主義、尋常じゃなく愛情と教育観念の欠落。
教育学や心理学系の知識を得るほど、自分の親の異常さ、自分の不遇さに
怒りや哀れみや無力感を感じいたたまれなくなる。
私は幼い頃から家族と感情や思考を共有したことなどなく、今の世界観は
肉親以外から注入され培われた。だから親との会話は全くかみ合わず、
共感できる部分もない。話せば対立し不快になり言い争うだけだから
極力会話はしない。
でも、自分には親はこうあって欲しいという期待とか理想があって、どうしても
実際に存在する解り合えない親をきっぱりと忘れ諦めることができない。
共有できる精神も感情も何もない寂しさ。辛い。

38 ::03/10/04 00:04 ID:P2YbP/DP
>>36
音楽療法とかは、長続きしないなぁ。
やっぱり自分の好きな歌を聞くのが一番かな。

39 ::03/10/04 00:16 ID:P2YbP/DP
>>37 ありがとうございます。
同意。
私も原因は、生育環境だったと確信しています。
放任主義と過干渉という、変な父親です。息が詰まる。
会話がすぐ対立するのも同じ、よく分かります。
突然、鬱がひどくなりもう顔を見るのも、話すのも嫌になりひきこもります。
エスケープ出来る居場所を作って置かないとおかしくなりますよね。

40 :優しい名無しさん:03/10/04 02:04 ID:dzbCm8Ms

>>37 と>>39読んで、やっと把握できた。

やっぱり俺の親は ちゃんとした愛情ではなかった のか・・・


たしかに愛してはくれてるんだろうけどね。
きっと、方法がわからなかったんだろう。

>>39 エスケープ出来る世界を作るのはとってもいいよ
    俺もそのおかげで生きてる。
    (将来役にたつような世界にした方がいいよw)

俳優になりたいとかでもいいだろうし、
極端な話、エロゲーを極めてついでに恋愛も極めて、
究極のエロゲー作っちゃうとか。
発明家でもいいし、政界で上り詰めちゃうとかでも、
とりあえず発展性があるのがおすすめ。

感覚として、
俺たちみたいのってさ、どこか逃げ道が必要じゃん?
癒される場所みたいのが。なんていうか、
普通の人よりも頑張れちゃうと思うんだよな。 なんとなくそう思う。

41 :でぶやん:03/10/04 10:31 ID:MoP25xeV
うちの母親は超ヒステリック。
おっとりした性格の私をすぐに急かそうとする。
私を見ていてイライラするのはわかるんだけど
焦ったからってどうなるもんでもないんだから
もうちょっと長い目で見て欲しいと思う。
打って変わって父親は無関心で私が母親に何か言われていても見てみぬふり。
少しくらい手を差し伸べて欲しい。
「兄も同じように育てたのにあんただけなんでそんな風になるの?」って言われるけど
私はもって生まれた性格が感受性が強くて繊細なんだと思う。
そうゆうことを考慮して子育てして欲しかったと思う。
まぁ、それも期待するだけ無駄なんだよね。

親だって子どもができてすぐに親になるわけじゃない
子どもが成長するのと比例して親も親として成長するんだってことが
よく言われてるけど、そうゆう謙虚な気持ちを持っていれば
子どもを追い詰めることはないような気がする。
うちの親は自分が未熟な親だと言うことに気づいていなかった。
今は私のことがあって少しは気づいたんだろうけどもう手遅れ。
天真爛漫な友達とか見ててすごい羨ましくなるけど
「なんでうちの親子関係はこんな感じなんだろう?」って寂しくなるけど
それはもう埋めようがないと思う。
今私達がしなければいけないことは親に空いた穴を埋めてもらうのではなく
自分でそれを埋めること。
それしかないんじゃないのかな・・・って思う今日この頃。

それでもときどき孤独に押しつぶされそうになる。


42 :優しい名無しさん:03/10/04 19:07 ID:xfsAHwOz
>>41
マルチやめれ

43 :優しい名無しさん:03/10/04 19:40 ID:pCLFRgU/
親って結局あぁゆうもんか。
私がこうなった事の原因が愛情不足だなんて否定する。
親も結局自分が大事だからね。


44 :でぶやん:03/10/04 19:48 ID:MoP25xeV
>>43
親も他人だからね。
血はつながってたとしても同じ人間じゃない。
親も理解したいと思っててもできないんだろね。
諦めたほうが楽だって、やっと思えるようになってきた。

45 :優しい名無しさん:03/10/04 20:40 ID:QLDWnPKG
育ててくれた事には感謝してる。
でも産んだ事には恨んでる。

46 :優しい名無しさん:03/10/04 21:16 ID:mcK7/dDR
頼んでないもんな。産んでくれなんて。

こういうこと言うと「子供だ」って返されるけど事実だろうに。

47 :1:03/10/05 02:43 ID:42eyWrTH
>>40
>俳優になりたいとかでもいいだろうし、
 極端な話、エロゲーを極めてついでに恋愛も極めて、
 究極のエロゲー作っちゃうとか。
 発明家でもいいし、政界で上り詰めちゃうとかでも、

おもしろい発想ですねーww

>将来役にたつような世界にした方がいいよ
エスケープする場所も発展性がある方がいい・・・なるほど、同感!

そう、逃げ道(抜け道)を作って置くべきかと・・・
必要以上に頑張り過ぎる、かえってそれは良くない結果になる。



48 :1:03/10/05 03:24 ID:42eyWrTH
>>41
ふむ、マルチだったのですかぁ

>>44
親と理解し合うのを諦めるコト以上に、苦しい事は無いですよね。
諦める事で楽には、なかなかなれないなぁ。


49 :1:03/10/05 03:29 ID:42eyWrTH
>>43
なるほど、そういう考え方もあるのか。
親に固執し過ぎて、自分で勝手に苦しんでるのかも知れ無いな。

50 :1:03/10/05 03:40 ID:42eyWrTH
>>45
>>46
>育ててくれた事には感謝してる。
同じです、心底憎んでいる訳では無いのです。
感謝しているのに、なぜ安らげないのか?の繰り返し・・・

>でも産んだ事には恨んでる。
これは、何とも言えない苦しみですね。
分かった様な事は言えません。







51 :1:03/10/05 11:37 ID:42eyWrTH
なんとか50ぐらいまでこれてよかった、レスありがとうございます。
違う意見、指摘、雑談でもいいのでご意見ぜひお願いします。

52 ::03/10/05 15:07 ID:42eyWrTH
銀行、病院、美容院などなど・・・・・
そして特にお役所関係は、とにかく行きたくありません。
あの何とも言えないヒンヤリとした雰囲気、担当はあちらになりますので・・・
善良な市民なのにビクビクしっぱなしです。
あの「名ばかり福祉課」の事務方様は、どういった意気込みで仕事をして見えるんでしょうね?


53 :優しい名無しさん:03/10/05 18:25 ID:TlxkXoWn
始めまして、僕も両親のことで悩んでいます。
色々調べたところ、「内観」というものに挑戦してみようかと思います。
「内観法」とも言うようです。
現在失業中なので保険が降り次第行くつもりです。
また感想などを書かせていただきますね。

54 ::03/10/06 00:59 ID:QXI2rQ+M
>>53
内観というのは、何か聞いた事がある気がします。
保険って、病院へ行って行なうのですか!?

55 ::03/10/06 01:08 ID:QXI2rQ+M
>>52 は、ちょっと言い過ぎでしょうか。
いろいろ自分なりに、公・私的機関に相談をして来たのですが、
皮肉にも公的機関が、一番事務的で嫌な思いをしたので・・・。
同じ思いをした方も見えるのでは無いかと・・・

56 :53:03/10/06 11:09 ID:j/E3U9hG
>>54
保険というのは失業保険のことです。現在手持ちのお金が心細いので…。
内観は調べたところ、3〜7日の間集中的に自分に向き合うカウンセリングのようです。
有志(無料)でやっているところもあるようです。
僕は時間もあるので、7日などの長期でできるところを探しています。
「内観法入門」(村瀬孝雄)という本を読んでみました。
両親に感謝することで自分を取り戻すという内容でした。
正直そんな気持ちになれるか不安ですが、それで悩みが解決するならやってみようと思います。

57 ::03/10/06 17:28 ID:QXI2rQ+M
>>56
失業保険でしたか(失礼しましたw)
>両親に感謝することで自分を取り戻すという内容でした。
今の私には、ちょっと難しい・・・
一応、毎日自分とは向き合っているのですがw
ご両親にどんな悩みをお持ちなんですか?



58 :53:03/10/06 18:03 ID:j/E3U9hG
>ご両親にどんな悩みをお持ちなんですか?
父が昔からお金に汚くて、そのことでよく母に暴力を振るっていました。
それでも父を正当化しようとする母への哀れみと情けなさの間で葛藤してきました。
最近も祖母のことでまた荒れているのですが、何もできない僕が
一番情けないように思えます。
僕も自分に向き合う時間は作っていますが、気持ちの浮き沈みが
激しくて本音がどこにあるのか判らなくなっている状態です。

59 :優しい名無しさん:03/10/06 18:23 ID:FSZNqTXy
宮崎哲弥がわしズムvol8のなかで、「幼少期の不幸がその後の人生を決定するという
フロイト的な説は発達心理学でも十分な根拠を持たないものだ、と近年反証されつつある」
と言ってるよ?
気にしないことも大事なのでは?

60 :優しい名無しさん:03/10/06 18:30 ID:OHRRPYx0
>>1
> 1歳頃?父が離婚、3歳頃?再婚。(実の母の事は全く分かりません)
> 実父は、言いたい事を言わない、過干渉。
> 養母とは、たくさん話をするのに解り合えない。
> 両親とも憎んではいません感謝しています…でも苦しい、寂しい。
> 大切な家族と安らげない、孤独感、焦燥感、息が詰まる。
> 同じ境遇の人にしか解らない思い・・・・お話ししませんか助けて下さい。

1さんは、今までものすごく気を使って生きてきたんだね。
そんな家庭環境なのに、ずっと頑張って生きてきたんだ・・えらかったと思いますよ。
1さんはとても優しいですね(これまでの書き込みから)
優しいから、どうしても自分の感情を素直に受け入れないようですね。
それは、これまでの環境では、そうなって当たり前です。
これは、寂しくなったり、苦しくなったり、焦燥感に駆られたりするときに参考にしてみてください。
(私は親からの虐待により、自分の感情を抑圧してしまう癖がついてしまい
長く苦しんだ経験があります。)

養母とお話しているときも、自分の感情を抑圧していませんか?
例えば養母の話の中で、ムカついたり、傷ついたりしたり、叱って欲しいときに叱ってもらえなかったり・・・など・・
そんな時に出るあなたの感情(想い)があると思うのですが、それを自分に許すのです。

口に出していうのは一番効果的ですが、それは人間関係を壊しかねないので、あくまで自分の中でだけ実践してOKです。
(なんでそんな言い方すんだよ〜〜ムカつくんだよ)(そういういい方されたら傷つくだろう?あんたも同じく言われてみろよ馬鹿やろう)
(叱って欲しいのに、変に気をつかいやがって!舐めてンのかよ)
という風に、自分の感情出すことを(感じること)を自分に許してみたらどうですか?
まず、第一歩は「良い子ちゃんを辞めること」です。もう我慢しなくってよいでしょう?十分苦しんだんですから。

自分の想いを受け入れるだけで、かなり楽になりますよ。


61 ::03/10/07 03:01 ID:Ix1jsO/1
>>58
>気持ちの浮き沈みが激しくて本音がどこにあるのか判らなくなっている状態です。
分かります、同じ様な状態です。
私の場合は急に来ます。とにかく独りっきりになりたくなります。
誰とも会いたくも無いし、口も聞きたくもないし・・・


62 ::03/10/07 03:06 ID:Ix1jsO/1
>>59
>「幼少期の不幸がその後の人生を決定するという
フロイト的な説は発達心理学でも十分な根拠を持たないものだ、と近年反証されつつある」
と言ってるよ?

なるほど、甘えもあるのかも知れ無い。
境遇のせいにして逃げているのかも知れ無い。です。





63 ::03/10/07 03:20 ID:Ix1jsO/1
>>60
>優しいから、どうしても自分の感情を素直に受け入れないようですね。

弱者には優しいかも知れませんが、そうでない自己中で冷たい面もあります。
他人の意見や行動を素直に受け入れないのは、その通りです。

>自分の感情出すことを(感じること)を自分に許してみたらどうですか?
まず、第一歩は「良い子ちゃんを辞めること」です。

全く持って、おっしゃる通りだと思います。
いつも他人の評価ばかり気にして、誰にでも好かれようといい人ぶっています、
そして自己嫌悪に陥ります。良い子ちゃんを辞める・・・
ありがとうございます。


64 :優しい名無しさん:03/10/07 03:54 ID:3sE7ieWP
>>1
内観には越えられない壁があるんですよ。
『毒になる親』は、内観のその壁を叩き壊しているんですけどね。
でも、『毒になる親』は参考程度にした方が良いと思います。

>>1 氏に質問したいのですが。
感覚についての質問です。
誰かに何かをしてもらったとします。
割りばしを取ってもらったとか、醤油を取ってもらったとか。
その時に、「ありがとう」と言えますか?
それとも、「すいません」と言いますか?
さらに、どちらが言いやすいですか?
うーんと、「どうも・・・・・」の後にはどちらの言葉が続きますか?

65 :60:03/10/07 09:32 ID:/PKcKv6f
>>63
>弱者には優しいかも知れませんが、そうでない自己中で冷たい面もあります。

それが普通ですよ!元々人間って自己中なんですよ。赤ちゃんなんて、みんなそうでしょう?
お母さん(自分の面倒を見てくれる人)を独り占めしたいでしょう?
少しでも不都合があると、泣いて自分に振り向いてもらおうとするでしょう?それが本能ですね。
その本能を無視してしまったり、否定してしまうのは良くないのです。
光と影、裏と表、すべては両方で一つなんです。
あなたの影の部分もちゃんと自分で認めて受け入れてあげてください。
自分を大事に出来ない、自分が満足していない状態で、人になんて、優しくする余裕なんぞないわけだしね?
自分に余裕が出来たら、人にも優しく自然に出来るようになるもんですよ。

66 ::03/10/08 02:47 ID:jLy71R1Q
>>64 ありがとうございます。
>内観には越えられない壁があるんですよ。
『毒になる親』は、内観のその壁を叩き壊しているんですけどね。

越えられない壁か、確かに毎日自問自答してるのに明確な答えなんて出ないなぁ。
>>53さんにも、お薦め出来ないかも知れませんね!? 人それぞれではありますが。

>感覚についての質問です。
「ごめんなさい、ありがとう」が多いです。
「すいません」は、目上の人がいる時に使います。

>さらに、どちらが言いやすいですか?
微妙に「すいません」の方です。

>うーんと、「どうも・・・・・」の後にはどちらの言葉が続きますか?
「すいません」です。

おもしろい質問ですねw 
こうして振り返って考えていると、私ってかなり人様に遠慮して生きてるなぁと思います。
それに感情表現が素直じゃ無いー。









67 ::03/10/08 03:04 ID:jLy71R1Q
>>65 ありがとうございます。
>少しでも不都合があると、泣いて自分に振り向いてもらおうとするでしょう?それが本能ですね。
あなたの影の部分もちゃんと自分で認めて受け入れてあげてください。

確かに、ズバリです。

>自分を大事に出来ない、自分が満足していない状態で、人になんて、優しくする余裕なんぞないわけだしね?

本当にその通りです、今の私には他人を思いやる余裕無いというのが正直な所です。








68 :65:03/10/08 10:07 ID:dxQJd1qV
>>67
焦らず、自分が気持ちよく、満足できるようにしていけば、コミニュケーションも楽になってきますよ。

69 ::03/10/08 12:39 ID:jLy71R1Q
>>68
親はさておき、他人が怖いのはなかなか治らないです・・・。
65さんは、>>52>>55のような経験は無いですか?

70 :68:03/10/08 14:46 ID:Z8RmiArs
>>69
> >>68
> 親はさておき、他人が怖いのはなかなか治らないです・・・。
> 65さんは、>>52>>55のような経験は無いですか?

自分に自信が無いとき(自分を見失ってしまったとき)はそういう風になって、
ビクビクしたり、人の顔色ばかりみていたよ。
自分を取り戻してくると、だんだんそういうところでも大丈夫になりますよ。
まずは、「自分が本当はどうしたいのか」その気持ちをいつも感じてあげることですよ。
すべての自分を受け入れていけるようになると、本当の自分の人生を生きることが出来るようになりますよ。



71 :68:03/10/08 14:59 ID:Z8RmiArs
>>69
それとね、52,54にあるように、あなたが感じるのはどうしてかわかりますか?
私もまったく同じだったから、参考までに書いてみますね。
その雰囲気はあなたの家庭環境に似ていませんか?
あなたが居場所をみつけられない、いきぐるしい雰囲気そのものでしょう?
親切に対応して欲しい・・私を助けて・・とういう心が最初に感じていると思いますけど、違いますか?
そのあとで、自分の望む対応ではないとわかると今度は怒りが出る・・。
これは、あなたの家庭の中で起こっていることと同じことなのですよ。
なら、どうしたらよいか・・
自分がして欲しいことを相手がしてくれるように、積極的に自分から働きかけるのです。
「すみませーん。○○のことを相談したいのですが、こちらでよろしいですか?」と自分から声をかけて聞いてみるとかね。
もちろん、しかめっ面をして言ったらそれだけで、相手は拒絶したくなってしまうことでしょう。
マクドナルドの店員さんまで笑顔はしなくってもよいけれど、自分がこういう笑顔で対応されたらうれしいと思うくらいの
微笑みもわすれずにね。
そしたら、よほど性格に問題のある人でない限り、あなたに笑顔で対応してくれるでしょうしね。
要は、いつも自分を満足させてあげること・・・それが自信につながりますよ。

72 :68:03/10/08 15:16 ID:Z8RmiArs
>>69
あとひとつ付け加えさせていただきますね。

赤ちゃんは、笑顔であやしてあげると、ニコニコと笑って答えてくれるでしょう?
人は基本的にそれと変わらないですよ。
コワイ顔してにらみつけたり、不安そうな顔で赤ちゃんを覗き込んだら、
赤ちゃんも不安な気持ちになったり、怖くて泣いてしまったりするでしょう?
それとまったく同じだとおもったら、それほど難しくもないでしょう?


73 :64:03/10/08 22:44 ID:pEWTJsc0
>>66 1様、返答ありがとうございます。
相手との人間関係の距離感や場合の違いにもよりますが、
「ありがとう」と「すいません」を言うときの感覚の違いを
実感・体感して頂いたのならば幸いです。

74 ::03/10/09 01:13 ID:DKxeh8EU
>>70
>自分に自信が無いとき(自分を見失ってしまったとき)はそういう風になって、
ビクビクしたり、人の顔色ばかりみていたよ。
  まさにそうですね、自分に自信が無いから他人の目ばかりが気になります。
>すべての自分を受け入れていけるようになると、本当の自分の人生を生きることが出来るようになりますよ。
  一日単位でも、やっていこうと思います。
>>71
>親切に対応して欲しい・・私を助けて・・とういう心が最初に感じていると思いますけど、違いますか?
そのあとで、自分の望む対応ではないとわかると今度は怒りが出る・・。
これは、あなたの家庭の中で起こっていることと同じことなのですよ。
  なるほど、正直図星だと思います。
  自分の思いが伝わらない時に、バカにされた様な気になって勝手に鬱になります。
>自分がして欲しいことを相手がしてくれるように、積極的に自分から働きかけるのです。
  自分としては、やっているつもりでした。
  でも(役所の仕事でしょ?税金払ってるんだから〜)というような
  歪んだ思いが雰囲気に現れていたかもしれません。
>要は、いつも自分を満足させてあげること・・・それが自信につながりますよ。
  「自分を満足させる」違う感覚の意見が聞けて良かったです。
>>72
>赤ちゃん・・・・・。
  そうか、そういった考え方や見方を変えたりすれば、確かに難しいことでは無いですね。
  ありがとうございました。
  





75 ::03/10/09 01:23 ID:DKxeh8EU
>>73
>「ありがとう」と「すいません」を言うときの感覚の違いを
  実感・体感して頂いたのならば幸いです。

どういう感覚の違いなのか、よければ詳しくお聞きしたいです。
私の返答の場合、どのような感覚の持主になるのでしょう?
こういう質問は、自分を振り返りながらするので「気付き」が生じます。



76 ::03/10/09 14:08 ID:DKxeh8EU
やはり、1人でつらつらとノートに思いを書いているのとは違って、
ここで、いろいろな方のさまざまな意見を聞きながら、書き込むと
自分自身の分析も出来て、心の整理がつき良かったです。

77 :70:03/10/09 14:20 ID:lL9SqgXu
>>76
あなたはこれからも、もっともっと幸せになる権利がある。
どんどん自分を解放してあげて、幸せになってくださいね。
自分を責めるのも、自分の中に罪悪感を抱くのも自分です。
だからこそ、自分を解放してあげられるのも自分なのですよ。


78 ::03/10/09 14:38 ID:DKxeh8EU
>>77
>自分を責めるのも、自分の中に罪悪感を抱くのも自分です。
だからこそ、自分を解放してあげられるのも自分なのですよ。

本当にありがとうございます。
「自分を解放」・・・・・外出した時に、人の目ばかり気にしてオドオドしていないで
もっとまわりの景色や人を観察して見ようと思います。
自分で思っているほど、他人は私のことなんて見ていないのでは無いかと・・・






79 :優しい名無しさん:03/10/09 17:04 ID:1m2ne0iP
自分の親となんて絶対わかりあえないや。

親の気持ち子知らずだよ。
その逆もしかり。

愛するがゆえっての、あるかもしんないけど、
結局親は安心したいんだよなー。
子供の幸せを願うって反面、安心したいんだよなー。

結局は地位と名声をものにすれば安心するんだようちの親は。
あたしバカに生まれてきちゃったしさー。
つきあってる男も、大卒じゃないしさー。
あたしの愛する男のことを、おもいっきり嫌な目で見つめる母親の顔、
あたしは死ぬほど悲しくなる。
結局お前は、あたしを自分の思い通りの娘にしたかったんだよなー
それは必ずしもあたしの幸せじゃあないんだってばー
わかってくれー



80 :優しい名無しさん:03/10/09 17:22 ID:gRHFrHZx
>>78
周りの人の目が気になる=自意識過剰になっちゃうんだね?
自分を取り戻すためには、「どうよ、私を見て!」くらいの勢いでなきゃね?
自分が思うほど他人は見ていないもんだけど、そう思うと注目されてみたいとも思うでしょう?
自分にもっと多くの人に振り向いてもらえるような、いい女、いい男になれば良いんですよ。
変な顔してみるような人には、「何?文句ある?」くらいの思いで、キッとにらんでやればいいんですよ。
歌手やダンサーなんかも、「自分を見て!」「わたしを認めてよ」「どうよ!私ってスゴイでしょう?」「見てみてみて!!」という気もちがなきゃ
TVなんかに出ないでしょう?みんな自分を見て欲しいし、自分を認めてもらいたいという基本的欲求を満たそうと頑張ってるし、
そうすることを楽しんでいるのですよ。
歌手やダンサーに限らず、人はみんなそうです。
お母さんに見つめてもらいたかった、欲求がずーっとそのままあるんだよ。
よく、自伝なんか書く人もいるでしょう?あれも自分がこの世に存在したこと、自分はこんな人だったんだよーっていうのを
残したいという欲求だしね。
そういう、欲求に素直に自分を解放して自由になることですよ。

81 :70:03/10/09 17:24 ID:gRHFrHZx
80は70です。

82 :優しい名無しさん:03/10/09 17:37 ID:gRHFrHZx
>>79
その思いを親にぶつけなさい。
親がわかるまで、言いなさい。
自分で自分を捨ててはダメだよ。
一緒に住んでいるならなお更、自分がどうしたいのかという自分の欲求を
自分で満足させてやれなかったら、苦しいだけだよ。
親と闘う覚悟をして頑張りなさい。
そんな親なら、闘うしかないよ。
いい子になろうとせずに、母親が彼氏を見下したら、
「何でそんな目で見るんだよ!そんな腐った目で見んじゃんねーよ!」くらい言ってやりなさいね。
それでウダウダ言ってきたら、「私もう、あなたの言いなりになんないからね?これからは、私は私のしたいようにするし、生きるから、
押さえ込もうとしても無駄だからね?」といってあげなさい。




83 :優しい名無しさん:03/10/09 17:51 ID:gRHFrHZx
本当の意味で、自分を本当に満足させてあげられるのは、自分しかいないのです

84 :優しい名無しさん:03/10/09 17:52 ID:gRHFrHZx
83訂正
「自分を満足させてあげられるのは、自分しかいないのです」

85 :優しい名無しさん:03/10/09 17:53 ID:1m2ne0iP
>>82
レスどうもありがとうございます。
何度も言ったんだ。
話をした。
でも、親の顔は変わらずに露骨に嫌な顔になるんだよ。。

あたしは一生親とわかりあえないと思ってる。
そう思うことでしかバランスとれないし。

もう衝突はやだよ。
お父さんにはむかっても殴られて「お前は悪い娘だ」って言われるんだよ。
20歳すぎてこんなこと言われるなんてさー
ばかばかしくってさー

86 :82:03/10/09 18:21 ID:gRHFrHZx
>>85
露骨にいやな顔されたときの気持ち・・・どうだった?
悔しいと思ったりしたあとで、自分も責めなかったですか?
罪悪感を感じたりしませんでしたか?
そういう親は、子供の尊厳を踏みにじって、自分を守るためなら子供を平気で盾にするようなタイプですよ。
あなたは十分傷ついたし、殴られても精一杯耐えて生きてきた。
良く頑張ったね、えらかったね。

20歳になる娘を殴るような親なら、あなたのほうから親から独立してみては?
親との和解を諦めるのではなく、距離を置くのです。
あなたは間違っていない。


87 ::03/10/09 19:52 ID:DKxeh8EU
>>80
全く持って、自意識過剰なのです。(自分でも嫌になる程よく分かっているんですよね)
>お母さんに見つめてもらいたかった、欲求がずーっとそのままあるんだよ。
  そうだと思います。他人に思いっ切り甘えてみたいと思う時があります。
  その反動なのか、
  また、突拍子も無い大胆な行動に出たりしてしまう事があります。
>欲求に素直に自分を解放して自由になることですよ。
  素直さにとても欠けています。
  甘える事が出来なかったから、何でも自分で決めて自分で解決してきました。
  それゆえ、執着心や嫉妬心が強いです。

難しいですね、幼少期の親の愛情がどれほど大事か。
70さんご自身も、現在このような心の病なのでしょうか?
(失礼でしたら、すみません。)
  




88 ::03/10/09 20:09 ID:DKxeh8EU
>>79
>親の気持ち子知らずだよ。
 その逆もしかり。
 
確かに・・・。  
いろんな親がいますね、実の親子でも解り合えないって、苦しい。
うちは話し合いにまずなりません。無言、しゃべらないんですよね。
逆に叱られて、本気でぶつかり合いたい。

>結局お前は、あたしを自分の思い通りの娘にしたかったんだよなー
それは必ずしもあたしの幸せじゃあないんだってばー

同じことを言った事がある、よく分かります。
親は親、子供は子供、それぞれが自立する事が1番の理想かと思っています。







89 :80:03/10/09 20:11 ID:gRHFrHZx
>>87
そうね。小さいときどう育てられるかは重要ですよね。
甘えることは悪いことではないんですよ。誰だって甘えたい心がいっぱいあるんですしね。
ただ、上手に甘えることが大事です。ガキと同じく「わかってもらえてあたりまえ」「やってもらってあたりまえ」の心で甘えるのではなく
「お願い」する「ありがとう」を言う。そういうことを心がければ良いのでは?
女性の場合は男性に守ってもらえないと、不安定になります。
小さいときはお父さんであり、結婚したら旦那様ですよね。
だから、上手に甘える術を習得するのはとても大事なことです。
意地を張ってなんでもかんでも一人でやろうとして頑張らなくていいんですよ。

嫉妬心や執着心はあって当たり前だし、それが強い=愛情も深いんですよ。
それがあることを自分でちゃんと認めて受け入れてあげることですよ。

私も長い間苦しみましたが、良い先生に恵まれたので、ようやく自分の心を感じて受け入れ、
コントロールすること(抑圧ではない)が出来るようになりました。
お陰で楽に生きれるようになったのです。

90 :64:03/10/10 01:15 ID:1DPxAXJe
>>75 1様。
先に質問させて下さい。
>>64の質問とは逆に、割りばしや醤油を取ってあげた時、
「ありがとう」と言われたら、どんな感じがしますか?
「すいません」と言われたら、どんな感じがしますか?

あと、この文章を読んで「うーん・・・」と考えている時に
感じている感情感覚をなんと言いますか?
またそれをどういう言葉で表現しますか?

91 ::03/10/11 15:38 ID:pKzSnhzL
すみません体調が悪く、返事が遅れるかも知れません。
大変、申し訳無いです。

92 ::03/10/12 01:28 ID:/GuKCK5k
>>89
>「お願い」する「ありがとう」を言う。そういうことを心がければ良いのでは?
それが親に甘えた経験が無かったので、今でも他人に素直に甘えられ無いのですよね。

良い先生に出会えると随分違うと思います。
私の主治医は医者としてはいいと思いますが、もう少し話しを聞いて欲しいなと思う事もあります。
やはり病院もいろいろ変えてみたりした方がいいのでしょうか。


93 ::03/10/12 01:41 ID:/GuKCK5k
>>90
>「ありがとう」と言われたら、どんな感じがしますか?
いいよ、ってあったかい気持になります。
親近感が湧きます。

>「すいません」と言われたら、どんな感じがしますか?
やはり、よそよそしい感じがします。
他人行儀というか、距離感を感じます。

>感じている感情感覚をなんと言いますか? @
難しい。自分の普段の態度を客観的に振り返っています。

>またそれをどういう言葉で表現しますか? A
どういう意味があるのだろう。自分の答えはおかしいんじゃ無いか。など・・・

@とAの質問の違いが少し分からず、答えになって無いかも知れません。
それと、1様なんて、(様)は抜きでお願いしますw



94 :89:03/10/12 09:55 ID:z6fKH5Rj
「お願い」するとき素直に言えない自分の心をみつめる。
「ありがとう」と素直に言えない自分の心をみつめる。
いつも自分の心を見つめることです。
お願いと素直に言えないときは、「これくらいやってくれてもいいんじゃないか」とか「わかってもらって当たり前」という
ガキのような甘えが心にないか・・・などなど・・・
ありがとうも同じね。「言わなくてもわかるだろ」「これくらいやってもらって当たり前だし」「言っても無視されたりしたらコワイ」などなど
いろいろな心があるでしょう?そういった心を見るのです。
自分の中のそういった恐怖や恐れ、驕りなどそういうものをちゃんと認めることが大事だと思いますよ。
これは、自分の心の中でだけやれば良いことだから、人にどうこう言う必要ないので、
自分の中で正直に自分の心を見つめてあげて、いろんな心を感じて受け入れてみると、
だんだん素直に言えるようになるのではないですか。

先生ですが、話を聞いてもらいたいという気持ちはよくわかります。
誰でもわかって欲しいですからね。
だけど、私が思うに、話を聞いてもらえないと不満に思う心を見つめること・・これが実はとても大事だと思うんですね。
そしてその不満を自分で癒していけるようにならないとね。どんな感情も自分の感情だからね。
先生はきっかけですよ。自分の心に気づくきっかけです。
自分の心に自分で向かわない限り、先生を変えても不満はなくならないと思います。
私の先生はいつも、自分の心に自分で気づけるようにアドバイスしてくれるだけです。
それが出来ないときは、めちゃくちゃに罵倒されることもありますよ(笑

ただ、中には本当にひどい先生もいるでしょうから、自分がどうしてもいやなら、変えてみたほうが良いとは思います。
それも一つの、「自発的に自分が満足するように行動する」ということですので。
いつも「自分はどうしたいのか?」ということをいつもかんじてあげることですよね。



95 :64:03/10/12 15:09 ID:F+mpfUg8
>>93 1さん。 「様」はやめますね。
返答ありがとうございます。
でも、また質問させて下さい。 m(_)m

>>93の@Aについて、場合を変えて質問します。
>>78
>外出した時に、人の目ばかり気にしてオドオドしていないで
この時に感じている感覚は、その時には文字や言葉には
なっていないですよね。
この感覚を言葉にしてみると、この様な表現になると想います。
「バカにされるんじゃないか・・・」
「ダメな人間だと思われるんじゃないか・・・」
「拒否されるかもしれない・・・」
「否定されるかもしれない・・・」
この感覚をなんと言いますか?

さらに、上記の場合の感覚を、>>93
>いいよ、ってあったかい気持になります。
の「あったかい」の様に表現すると、どの様な言葉になりますか?

96 ::03/10/13 03:41 ID:uQ6vmHkd
>>94
>自分の中のそういった恐怖や恐れ、驕りなどそういうものをちゃんと認めることが大事だと思いますよ。
自分の中で正直に自分の心を見つめてあげて、いろんな心を感じて受け入れてみると、
だんだん素直に言えるようになるのではないですか

素直じゃない自分の正体が、理解出来たような感じがします。
少し難しかった、「自分の心を見つめる」の意味が分かってきました。

>めちゃくちゃに罵倒されることもありますよ(笑

私の場合、まずそのような事はあり得ないので、
逆にそのような信頼関係を持てるぐらいの医師と出会いたいです。

>「自発的に自分が満足するように行動する」ということですので。
いつも「自分はどうしたいのか?」ということをいつもかんじてあげることですよね

初めは正直、難しかったのですが具体的に段々と理解出来てきました。
ありがとうございます。 




97 ::03/10/13 03:50 ID:uQ6vmHkd
>>95
>この感覚をなんと言いますか?
恐怖、不安、警戒、猜疑心

>「あったかい」の様に表現すると、どの様な言葉になりますか?
幸せ、安心、穏やか 

質問の答えとはズレていますか?すみません。

98 ::03/10/13 04:02 ID:uQ6vmHkd
エスケープの方法を教えてくれませんか!?

・布団に潜り込んで寝る。
・整理整頓をして不要なモノを捨てまくる。
・気力がある時は買物をする。

私の場合、これぐらいなのですが・・・
皆さん、どんなエスケープで気持の切り替えをしているのか教えて欲しいデス。

99 :64:03/10/14 01:21 ID:hqRDdE7f
>>97 1さん。
質問に答えて下さってありがとうございました。

@は「不安感」ですね。「安心感」の反対の。
これは私の場合ですが、「うーん・・・」と考えている時には、
胸のあたりに何かが引っ掛かっている様な実感体感を持ちます。
軽いモヤモヤとも言えるかな?
想う考える物事の違いによって、不安感の大きさ強さ重さは変化します。
モヤモヤがドキドキ・ビクビク・イライラなどに変わりますね。
Aは「受け入れられないかもしれない・・・」等の表現や
「モヤモヤ・ドキドキ・ビクビク・重い」等の表現が出来ますね。

安心感と不安感は動物の基本的な感覚ですし、
他の感情感覚に必ず絡んでいる感覚です。
不安感を感じていることの実感体感や意識が持てていないと、
理屈や頭の中での考えから産まれた不安感が邪魔をしちゃって、
自分の心と裸で向かい合うことは出来ないんですよ。

>>66の1さんの返答は、正直「うらやましいな〜」と思いました。
私は「すいません」としか言えなかったですね。
「ありがとう」なんてとても言えなかった。
不安感が大きくて、もう恐怖感って言っても良い位に
膨らんじゃっていましたからね。 無自覚で。
割りばしや醤油を取ってもらっただけでもです。

でも、「ありがとう」が言いづらい言葉であることは、
日本人の価値観である限り変わらないと思います。
「ありがとう」は一つのものさしになると思います。

ありがとうございました。

100 ::03/10/14 02:23 ID:mxNhcR2l
>>99 こちらこそ、ありがとうございました。
>不安感を感じていることの実感体感や意識が持てていないと、
理屈や頭の中での考えから産まれた不安感が邪魔をしちゃって、

自分の心と裸で向かい合うことが出来ない理由が、具体的に分かってきました。

>でも、「ありがとう」が言いづらい言葉であることは、
日本人の価値観である限り変わらないと思います。

大変「すいません」としか言えない恐怖感、大変良く分かります!!
実は私も「ありがとう」は余程リラックス出来ている時しか言え無いのです。
(少し、いい人ぶった答えを言ってしまいました・・・こういう八方美人的な性格にも自己嫌悪です)
「すいません」になってしまうのは何故でしょうね。
「ありがとう」を気軽に言える人って、幸せな人ですよね。(歪んだ考えかなぁ)
「ありがとう」が一つのものさし。なるほど本当にいい考え方を聞く事が出来ました!

心理学系の専門の勉強をされた方でしょうか?
>>98について、良ければ教えて頂けませんか?


101 :優しい名無しさん:03/10/14 18:46 ID:mxNhcR2l
過ぎてく過去は
すべて
自分の通り道
この夜の空に
変わらない永遠が
見守ってる

102 :64:03/10/15 00:31 ID:o+7mBxvv
>>100 1さん。 共感して頂けた様で、うれしく思います。

>「すいません」になってしまうのは何故でしょうね。
「すいません」を言うことに不安感が小さいからなんですが、
なんで小さいのかは、「慣れ」や「文化・価値観」なのでは?

>「ありがとう」を気軽に言える人って、幸せな人ですよね。
私もそう思います。うらやましいですね。

>心理学系の専門の勉強をされた方でしょうか?
何冊かその手の本を読んだだけです。
心理学やその手の本は、薬にも毒にもなります。

>>98
>・整理整頓をして不要なモノを捨てまくる。
そうじをすることって、意外に精神的心理的エネルギーが
必要だと思います。
きちんと整理整頓出来ている人も、爆発状態の人も同じだと思います。
私の場合ですが、そうじは自分の大きい不安感との向き合いの時間に
なっていますね。
特に本などの物を捨てる時は、不安感が大きかったですね。
そうじは良い課題と言うか例題になっていますね。

>>98のエスケープについてですが。。。
あえて質問させて下さい。
心の中に劣化ウランがあるような感じの状態の時、
エスケープしようと言って、出来ますか?

103 :優しい名無しさん:03/10/15 14:07 ID:9WhkTvDD
ホシュ

104 :優しい名無しさん:03/10/15 14:08 ID:oa2c+twQ
親に頼るのはもうやめにしないか

105 :優しい名無しさん:03/10/15 16:50 ID:9WhkTvDD
>>102
>心理学やその手の本は、薬にも毒にもなります。
ほんと、その通りだと思います。
私もチラチラ読んではいるのですが、全て真に受けるのは毒になるかなと。
自分としては加藤諦三などは納得出来ます。

>そうじは良い課題と言うか例題になっていますね。
なるほどー、そういう捉え方が・・・

>心の中に劣化ウランがあるような感じの状態の時、
エスケープしようと言って、出来ますか?
出来る・・・!?
嫌な事から逃げるために、ひたすら寝る。 






106 :優しい名無しさん:03/10/15 16:52 ID:9WhkTvDD
>>104
いえ、頼っている訳じゃなく、
頼りたくても、頼れない辛さというか・・・・


107 :優しい名無しさん:03/10/15 17:17 ID:A5kYQpZa
親に「いい加減疲れた。死んでくれ」って。
親も疲れてるかしらんが、私だってツライんだよな。
死んでくれって頼まれたから、死ぬかなぁ。
どうせ自殺しか道はないんだしね。

108 :優しい名無しさん:03/10/15 18:20 ID:LN+xCQfX
親世代です。
渡る世間は鬼ばかり、通称ワタ鬼というドラマがありますが、
私はそのドラマの長女と同じような世代で、その長女の愚痴がまるで
自分の愚痴みたいで、泣けてきます。
一生懸命家庭のため、子供や夫のために抱け、自分を殺して生きてきたつもり・・・。
でも気がついたらみなそれぞれ自分勝手なことして誰も主婦の存在など気にもかけない。
自動家事処理機兼ATMみたいな扱いです。
親はそういう風に感じているんです。自分って、なんだったの?って。
時代が違えば親子も他人のように価値観が違ってきます。
親子もこうやってすれ違っていきます。
両方が被害者意識持って。
時代、なんですね。今の親子は私たちの時代の価値観で計ると辛い
ことばかり。
いい悪いなんて誰が決めるのでしょう。ドラマに共感するのはこの問題が
時代の普遍的なことだから、でしょう。自立、という名の孤独に耐え、
子供には一切の期待をしない覚悟です。私たちの世代は親の気持ちを汲んで
立ててきましたが、もうそんな時代は終ったんです。
親ばかりを責めないで。違う価値観で育ってきたんです。

109 :優しい名無しさん:03/10/15 18:56 ID:HWhOeNB1
>>108
あなた自身はどんな子供時代を過ごされましたか?

110 :優しい名無しさん:03/10/15 22:22 ID:BiZLiKMj
母が他界してから数年たっているけれど、父は結果がよければ
すべて良しな人間。兄が私に暴力ふるっていたのが2年くらい前まで。
今は兄はちゃんと仕事しているから、父も『おにいちゃんだって
仕事頑張っているんだから』と言ってくるようになった。それも真剣に。
結果よければ全て良し、兄は今は仕事をしている社会人のレッテルで
じゃあ私がされてきた事はどうなったのだろうか。あんなに怖いことされたのは
なんだったのだろうか。未だに兄に謝りの一言なんか聞いたことない。
父も助けてはくれなかったし、今だって助けてなどくれない。
かといって自分では逃げられませんでした。

111 :64:03/10/15 22:56 ID:XLY8UO7L
>>105 さんは1さんなのかな? 確認してからレスしたいと思います。

112 :優しい名無しさん:03/10/16 14:39 ID:Uf2YFnOL
ホシュ

113 ::03/10/16 16:51 ID:Uf2YFnOL
>>111
>105は、1です。
入れ忘れてしましました、スマソです。

114 :優しい名無しさん:03/10/16 17:12 ID:W9Upbyup
>110
わかります。たった一言だけでいい、「ごめん」って言って欲しいだけなのに
そんな気持ちすら理解してくれない家族。ため息つきたくなりますよね。

うちの父がそんな感じです。私自身母が死んでから気づかぬうちに
(いや、気づいていても言えなかったのかもしれません)
寂しかったのを我慢していたんでしょう。今そのツケがまわって来ています。
でも無理して学校行ってた頃より楽ですけどね。
昔祖母が私と妹を比べて私にずいぶん酷い扱いをしていたんです。
父も祖母も相談にすらのってくれない。
そのことを今父に言っても「俺の見ていなかった所でしていたから知らなかった」
って言うんですよ。知らなかったなんてありえません。だってその時見ていたのですから。
今精神科に通ってますけど頑張って少しずつ回復したいと思ってます。


115 :64:03/10/17 01:53 ID:vWCoODRB
>>113  1さん。
>>105
無理に「エスケープするぞ!」と考えると、感情感覚を抑圧しようと
してしまいますから、劣化ウランがさらに重たくなりますよね。
心に開いている穴ぼこは、埋めない限り常に存在します。嫌だけど。
「うーん、分からない」→「考えたくないけど考えてしまう」→
→「嫌だけどある・存在する」→「でも嫌だ」→「でもある」→
→「 ヽ(`Д´)ノウワァァン!! 」→「 (~Q~)アーア 寝よっと」と言うのも
自然なことだと思います。
私は極悪状態の時には、この様なことが出来なかったですね。
「 (~Q~)アーア 寝よっと」と思えることは幸せなことだと思います。
考える以外の何か別のことをやっていて、結果として良い気分転換に
なったと言うのが自然ではないでしょうか?

>>105
>自分としては加藤諦三などは納得出来ます。
私も諦三氏の本は何冊か読んで、色々と学びました。
それだけではなく、諦三氏の本に書いてあることに対する疑問点や、
感じた不安感の内容を想い考えたことは、自分の心に開いていた
穴ぼこを埋める作業になりましたね。蓋をするのではなくてね。

116 :優しい名無しさん:03/10/17 05:41 ID:2/E0vbIY
108です。
私の両親は、子供は親の面倒看るのが当たり前、言うこと聞くのが当たり前って
言う世代です。
親には敬語じゃなきゃいけなかったです。
いい大人になっても親が怖く、行動も意識も縛られて育ちました。
だから我が子にだけは、と凄く可愛がってそだてたつもり。
でも、豊かな時代,子は親の背中を見て育つどころか。いつまでも
背中にへばりついております・・・。蹴飛ばしながら。
私も親が嫌いです。自分の親よりはいい親になったつもりだけど、
世の中の変化に追いつかないです。

117 :優しい名無しさん:03/10/17 16:23 ID:tJdkB9Q7
ホシュ

118 :優しい名無しさん:03/10/17 16:28 ID:tJdkB9Q7
体調の加減でレスがやや遅れます。
いろいろ書き込みありがとうございます、すみません。

119 :優しい名無しさん:03/10/18 05:20 ID:VMPm0g5j
>>114
同じような環境の人がこの世の中にいるもんかって当時おもっていました。
だけど、いるんですね。同じ、悲しい事、された人。
貴方のレスがとても嬉しかった。やっぱり、ごめんなさいの一言でもいいから
言って欲しいですね。ちなみに兄からされてきた事は、病院にいって
今までのおいたち?を話したあとに、医者から『それは虐待っていうんだよ』と
言われた時に初めてそう気付いて、そして少しスッキリできました。
根本的にはまだうなされてるけれど・・・

というか、追いかけられる夢をよく見るなぁ・・

120 ::03/10/19 01:31 ID:Pawi74Gj
>>107
辛い・・・、苦しみの度合いが違う。
何も言えない、ごめんなさい。

>>108
違う価値観で育ってきた、よく分かります。
私の場合は、養母、実父との距離感の遠さというか・・
いくら苦しいとサインを出しても、何も返事が無い虚しさというか・・
何とも言葉で説明するのは難しい。(感謝してるからこそ解り合いたいのですが)
微妙ですね、親と子とそれぞれ・・・(難しいです)

>>110
人それぞれ、色々な境遇があるのが分かりました。
お兄さんは、寂しさから暴力を振るうようになってしまったのでしょうか。
家族でも異性と同性とで、相談しやすいとかしにくいとかありますよね。


121 ::03/10/19 02:01 ID:Pawi74Gj
>>115
ありがとうございます。
私は現実逃避したい時はもう寝ます。何もやる気が起きませんから。
ところが寝ている間も、悩み考えているらしく・・・
起きるといつも頭痛です。ひどい時は一日に、5回ほど頭痛薬を服用します。

>私は極悪状態の時には、この様なことが出来なかったですね。
どう解決されていたのですか?

加藤諦三やその他の方の著書や新聞など、
励まされた内容をノートに書き溜めています。

>自分の心に開いていた穴ぼこを埋める作業になりましたね。蓋をするのではなくてね。
穴ぼこを埋める、蓋をするのではなく。
なるほど、蓋をするだけだと中はずっと空っぽのままですね。





122 ::03/10/19 02:27 ID:Pawi74Gj
>>116
先程は分かった風な口を聞いて、すみませんでした。

>行動も意識も縛られて育ちました
まさに私も強迫神経症のような感じです。
とにかく、一緒にいると息が詰まるというか・・

>世の中の変化に追いつかない・・・
大人になってみないと大人の気持ちは分からないのと一緒で、
親になってみないと親の気持ちは分からない。
難しい・・・・・です。

123 :優しい名無しさん:03/10/19 03:57 ID:KEFOwYws
母親は、私にひどい事を言っていたのに、それを指摘すると否認する。又は他の親でも皆そうだと開き直る。それなりに愛してくれてるのは分かるが、人として相性が合わない。

124 :64:03/10/19 19:36 ID:0sL/wSDy
>>121 1さん。
>>115 を訂正します。
×「心に開いている穴ぼこ」 ○「心に空いている穴ぼこ」

>なるほど、蓋をするだけだと中はずっと空っぽのままですね。
それだけではなくて、蓋を守ろうとしちゃうんですね。
さらに、蓋である認識すら無い。。。

>どう解決されていたのですか?
自分の中でのいくつかの巨大な問題に囚われてしまっている状態では、
どうにもなりませんでした。
そのことをちょっと横に置いといて、何か別のことを考えていると、
その間だけ囚われから解放されますから、少しだけ楽になりますよね。
人間ってそんなもんじゃないでしょうか。

ひどい煮詰まり状態って、その問題に向かい合う準備が出来ていない
ということだと思います。
「何か別のこと」が、その準備となるならば一石二鳥ですよね。
例えば、「甘え」についての考えの幅を広げることは、
一石二鳥どころか三鳥にも四鳥にもなりますね。

加藤諦三氏の本に、「他人に対する甘え」の定義の様なものって、
書いてありましたっけ?

125 :優しい名無しさん:03/10/19 20:30 ID:QIuvrZ7u
私は諦めている。

126 ::03/10/20 03:54 ID:bFxQ9p89
>>123
激同。
うちと似ているので、本当によく分かります!
親子なのに人として相性が合わないって事があるんですよね・・・


127 ::03/10/20 04:32 ID:bFxQ9p89
>>124
>ひどい煮詰まり状態って、その問題に向かい合う準備が出来ていない
確かにそう思います、それでコントロール出来なくなるのではと。

>「甘え」についての考えの幅を広げることは一石二鳥どころか三鳥にも四鳥にもなりますね。
いい意味、反対の意味で、まさにその通りですね!

>加藤諦三氏の本に「他人に対する甘え」の定義の様なものって書いてありましたっけ?

定義というか、
「甘えている人間は、自分が甘えていることに気づかず、相手を自分の自由にしようとする。」
「甘えが満足されない時に出るひがみやひねくれなどの屈折した感情を避け様とすると、
 どうしても表面的にはその甘えた人間にいい顔をする。
 そこで甘えた人間の錯覚がはじまる。つまり自分は大切にされていると思う錯覚である。」
    ↓
“甘えの克服”
大切なのは、自分が今いる立場のなかで精一杯努力することなのである。

私自身、甘えている人間にピッタリ当てはまると思いました。







128 ::03/10/20 04:33 ID:bFxQ9p89
>>125
それが一番の解決方なのかも知れ無い・・・

129 :64:03/10/20 23:45 ID:/3EzCmyz
>>127  1さん。
ありがとうございます。
>私自身、甘えている人間にピッタリ当てはまると思いました。
逆なのでは? >>127 の諦三氏の理屈ではそうでしょうけれども。

130 ::03/10/21 18:10 ID:sc+LziRH
>>129
同居しているのだから、結局は親に甘えている・・・
それ以外に、精神的にも「甘えの克服」が必要だと思うのです。

131 :優しい名無しさん:03/10/21 19:09 ID:O/wUBM/L
うちの母は私より兄嫁と仲いいです。
現在無職なのであんた見てるとイライラすると言われます。
はっきり言って存在消されてます。
居場所がないってこういうことかと…
家出たいけど借金あるから当分無理。
もう死ぬしかないんじゃないかと…

132 :優しい名無しさん:03/10/21 19:32 ID:TRxWWoUN
娘が小学6年のころには、もう、おばん!!と罵られていました。
あーんた、と強い口調で呼びます。
出てけ!!と言われて泣きながら一晩歩き回ったこともあります。
大学3年のころから無断外泊することが出てきて、就職活動の真っ最中にも
帰らないこともありました。
パート帰りには、グロッキーでも、自転車がしなるほど買い物があります。
牛乳でも1本2本じゃ足りませんから。何一つ手伝ってくれたことなどありません・・・
弟が車のセールスマンを呼び込んで俺が買うなら高級車じゃないと、などというので
キレて喧嘩になったら参加してきて猛烈な理屈で攻撃しました。何の議論でも黙っていられず必ず勝たずにおきません。
入試の時、頭がさえるように、とお弁当の飲み物にホットコーヒーを持たせたら
みんなウーロン茶だった、羨ましかった、と・・。母の私自身のときは前の晩商店街で買った
硬くなったお寿司を水で飲み込んだものですが、親には望むべくもなかったです。
これが、一流大学卒の娘の姿です。
娘を愛しすぎ、自分をいつも犠牲にしてきました。
私と見ると噛み付かずにいられなうようです。
娘の心理を教えてください・・・。
本当は、めちゃめちゃに愛し合っているのになんでこうなるのでしょう。

133 :64:03/10/22 00:26 ID:LiNMBxnr
>>130  1さん。
「他人に対する甘え」って、>>127
>相手を自分の自由にしようとする  の言葉を変えて、
「他人が自分の思う通りに言動・行動して欲しい」とか
「他人を使って自分の不安感を解消しようとする」
という表現で良いと思います。 もっと良い表現がないかな。。。

つまり、「他人に対する甘え」は、人間の本能的と言っても良い
感情ですよね?

で、感情と行動は別ですよね?
「甘えの感情」を実際に言動・行動することを抑えるのではなくて、
「甘えの感情」を持つこと=「想い感じ考えること」を禁止しては
いませんか?

134 :優しい名無しさん:03/10/22 17:25 ID:g8j2zTu+
>>132

娘さんはどうして反発しているのかわかりますか?
お母さんとしては精一杯娘さんのことを愛して、そして一生懸命に娘さんの世話もしてきたと思います。
でも、肝心な「娘さんの気持ち」を汲んであげることをしてきましたか?
ウーロン茶のお話を一つ例にあげてみますね。
その時に娘さんはあなたに何を感じて欲しかったと思いますか?
「みんなのウーロン茶が羨ましかったんだぁ〜」というその子の気持ちをわかって欲しいだけなんですよ。
だから答えは「あら〜じゃぁウーロン茶にすればよかったわね〜ごめんね」とか
「そっかぁお母さんコーヒーのほうが頭がさえるかと思っちゃったけど、こんどから買うときは聞いてからにするね」って言ってあげたら
娘さんの気持ちは受け取ってもらえた満足感でいっぱいになるんですよ。

「今日は寒いねっ」って言ってる人に「服きれば?」と言ったらムカつくというかいやな気持ちになるでしょう?
寒いっていう気持ちをわかって欲しいのだから、「そうね、寒いね」とか「そう外は寒いのね」という風に言ってあげたら良いわけで
いつもいつも、結果とかこうしたら良いよといったような助言を求めているわけではないんですね。
親は子供が相手だとどうしても、良い子になって欲しいとか、あぶないからとかいう理由で先回りして
安全な方法を提供したくなりますが、人はみんな自分のことをわかって欲しいんですよ。

子供は反発することで自分をわかって欲しいというサインをだしているものです。
誤解を招くといけないので書きますが、言いなりになるのとはちがいます。
いつも子供に限らず、相手の気持ちを感じてあげれば良いと思います。
難しく考えるとどんどん難しくなりますが、人はそんなに難しくありませんよ。
娘さんが間違っているとき、拗ねたりしたときは、愛情を持って叱ってあげれば良いのです。
お母さんは娘さんの心(感情)を怖がらず、心を感じてあげてください。
そうすれば、娘さんもお母さんも本当に心が通い合う親子になると思います。

135 :134:03/10/22 18:09 ID:g8j2zTu+
>>132
それから、お母さん自身も自分の心を満足させてあげてください。
「娘のために自分を犠牲にして・・」という言葉が出るようなら、お母さん自身が欲求不満ですよね?
もっと上手に周りの人に甘えて、楽になってください。
完璧じゃなくていいんですよ。娘さんにだって甘えることはできるんですよ?
「お願いなんだけど、○○してくれるかなぁ」といってお手伝いしてもらえば良いのです。
娘さんがやってくれたら「ありがとうね」っていってあげれば娘さんもお母さんの役にたてて嬉しいと思うでしょうしね。
何でもかんでも一人で背負い込むと、あなた自身が行き詰ってしまいますよ。
「相手の心を感じること」、「自分の心もちゃんと感じてあげること」をしていかれるとよいと思います。

136 :優しい名無しさん:03/10/22 18:38 ID:g8j2zTu+
>>131
> うちの母は私より兄嫁と仲いいです。
> 現在無職なのであんた見てるとイライラすると言われます。
> はっきり言って存在消されてます。
> 居場所がないってこういうことかと…
> 家出たいけど借金あるから当分無理。
> もう死ぬしかないんじゃないかと…

そんなお母さんにはもっと反発してあげなさい。
「私の気持ちなんてわかろうともしないんだね。いつもいつも逃げてばっかりいるね。
私がどれだけ寂しいか・・・お母さんにはわからないよね。ちゃんと私を見てよ」といってあげなさい。
あなたのお母さんは、あなたの感情が怖いのですよ。
人の心に触れることを怖がっているのです。
本当は子供は、親には一番自分の気持ちをわかってもらいたいものね。
あなたが不満に思っても当たり前ですよ。
あなたが悪いのではありません。
一緒に住んでいながら、あなたの心から逃げているお母さんが臆病なのですよ。
お母さんに自分の気持ちをわかって欲しいという感情は絶対に捨てないで(諦めない)でね。
その感情こそがあなたの愛情だから・・決して目を逸らしてはだめだよ。
それを捨ててしまったら、自分を、愛情を見失い、もっと苦しくなってしまいますから。

137 :優しい名無しさん:03/10/22 18:53 ID:g8j2zTu+
>>131
PS、無視されてツライ生活なのに、今まで頑張ってきて
えらかったね。

138 :優しい名無しさん:03/10/22 20:47 ID:uYaZrTjM
134、135さん、そうですね・・・。
そういえると思います。(それだけでもない部分もありますが。)
ただ単純に受け止められない余裕のなさの原因は、私自身の生育歴にある、と
思います。エゴだけに生きた醜い、醜い両親、いがみ合い罵り合う家庭から18歳で
逃れました。でも、清算されていなかったのだ、と思います・・・。私自身の恨みを。
私の親は、娘が受けているような家庭の恵みをくれなかった・・・。
他の受験生がお母さんの作った心のこもったお弁当を食べているのを横目で見ながら
硬くて冷たいお寿司を隠しながら食べた惨めな自分と娘の待遇とを比べてしまったに違いありません。

今両親で苦しんでいる方々、どうかあなたでストップしてくださいね。
次代に連鎖させてはいけない。
自分を大事にすること、もっと自分を可愛がってやっていれば。
自分のような思いだけは我が子にさせまい、と自分を犠牲にしてきましたが、
私の内なる子供は決して癒されることなく恨み続けていたのですね。





139 :134:03/10/22 21:15 ID:Ks9DW/Xu
>>138
それと何より、大きなうんこをする事です。

140 ::03/10/23 02:39 ID:QtU+khzg
>>131
そういう風に相性が合わないってあるんですね。


141 ::03/10/23 02:56 ID:QtU+khzg
>>133
>「甘えの感情」を実際に言動・行動することを抑えるのではなくて、
「甘えの感情」を持つこと=「想い感じ考えること」を禁止してはいませんか?

そうです、親に甘える事が無かったので、
今でも他人に素直に甘える事が出来ません。
何か頼みたくても人に頼らず、自分でやってしまったり・・・

ところで64さんは、男性or女性の方ですか?
私は女です。もし良ければ、プロフィールを少しでも聞かせて頂ければ。
ずっと返事を下さりありがとうございます。





142 ::03/10/23 03:06 ID:QtU+khzg
>>138
分かると言うと空々しい感じになってしまうかも知れませんが、
分かる気がします。
私は結婚自体に興味がありません、家庭というものに関心が無いのです。
多分どこかで自分も虐待するかも・・・という思いが少しあります。
おっしゃっている通り、
ご自分の親への恨みというか思いが消化されていなかったんだと思います。
私自身悩んでいた事なので、助言ありがとうございました。
その時々のくすぶっている思いは、その時点で清算させなければいけないのですね。


143 :吉澤:03/10/23 13:59 ID:o4KxYTv2
親に自分のこと何も言えないんです。小さい頃からずっと自分を作ってきたから
今更自分がこんな弱い奴だなんて親に言えないんです。
わかってほしいくて理解して欲しいのだけれでも、
私の中で親は絶対に理解してくれないって思ってるから無理なんだ。
小さい頃からもっと弱い自分見せてればよかった。
病院にだって行くこともできない(´Д⊂ヽ言い出せないよ。
何言ったって理解してくれないであの人はいつもいつも怒っるんだ。
もう疲れた。家にいても落ちつけない。

144 :134:03/10/23 17:30 ID:bWkYEqlg
>>138
お返事おそくなりました。
あなたの中の少女の心はずっと純真無垢でいてくれますよ。
でもちゃんとあなたが、あなたの中の少女を優しく構っていたわってあげないと少女は暴れてしまうんですよ。
あなたはお子様を産み育てた愛情のある母親です。
自分の愛情を信じて、あなた自身の少女の心をいつもいつも感じてあげてくださいね。

145 :優しい名無しさん:03/10/23 17:50 ID:bWkYEqlg
>>143
> 親に自分のこと何も言えないんです。小さい頃からずっと自分を作ってきたから
> 今更自分がこんな弱い奴だなんて親に言えないんです。
> わかってほしいくて理解して欲しいのだけれでも、
> 私の中で親は絶対に理解してくれないって思ってるから無理なんだ。
> 小さい頃からもっと弱い自分見せてればよかった。
> 病院にだって行くこともできない(´Д⊂ヽ言い出せないよ。
> 何言ったって理解してくれないであの人はいつもいつも怒っるんだ。
> もう疲れた。家にいても落ちつけない。

幼児にとって、親に見離されること=死をいみするの同然だもの、
親に良い子であることしか受け入れられない状況だったのだから、
そうなって当たり前だよ。本当の自分で生きれないほどツライものはないのに
小さいころからずっと今までよく頑張って生きてきましたね。
でも、もう良い子を演じなくても良いんだよ。
親に対してもわかってくれないときは、
「なんでわかろうとしないんだよ!ばかやろう」って思ったっていいのよ。
まずは、自分が怒ること、恨むこと、嫉妬することなどを自分自身に許してあげてください。
喜怒哀楽を抑制してしまうと自分の大事な愛情まで見失ってしまいます。
感情は愛情なのですから。
良い子なんか疲れるだけだよ。本当の自分はもっと感情を自由に表現し
生き生きとしているはずです。
自分でもそれがわかるから、今、苦しいんですよ。
あなたはいっぱいいっぱい頑張ってきた。
もう自分を抑制することから、自分を解放するときなんですよ。
親に直接言ってしまえれば、簡単ですが、
まずは、自分の感情、どんな感情が出ても、自分自身でそれを許し、受け入れてみてください。
そうすると、心にゆとりがでてきて、落ち着いてきますよ。

146 :64:03/10/23 21:25 ID:BdkGtTNN
>>141  1さん。
こちらこそありがとうございます。

甘えの感情も行動も、その内容や大きさ、バランスが問題だと思います。
うまく平行になっている「やじろべー」ではなくて、
今にも倒れそうに斜めになっている「やじろべー」だと危ないですよね。
ちょっと重りを追加すると、すぐに倒れてしまう。。。

「甘えの感情=極悪なこと」という様な固定観念が
徐々に剥がれていくと良いですね。 簡単には行きませんが。。。

今の1さんにとっては、誰かに待ってもらうことは、1さんの成長の為に
必要な甘えだと思います。 (立ち直るとか回復って言葉は嫌いなので。)
誰かにとっては、待てることが愛情ですね。
待てないことは、誰かが1さんに甘え過ぎですね。
という考えやものさしもあるのでは?
「誰か」って、「自分と他人」です。

私は男ですよ。 正直に言いますと、1さんは男だと思っていました。
どこでこんな先入観がついてしまったのやらぁぁぁぁぁ _/ ̄|○ 。。。
プロフィールは御勘弁を。 m(_)m

147 :吉澤:03/10/24 00:17 ID:ynZwkNvB
>>145さん
ありがとうです。読んでるうちにすごく涙でてきましたよ(´Д⊂ヽ
なんか、少し楽になれました。
私、自分のことすごく嫌いでなんでこんなこと考えちゃうんだろうとか
自分のこと許せないって言うか・・。どんな感情が弱さがでても
私は私のことを許していいのでしょうかね。


148 ::03/10/24 02:04 ID:IeUZAmeA
>>143
分かるなぁ。
私も自分の心の病気を解って欲しくて、何度も話を持ちかけたけど結局はダメ・・・
話し合いにもならないんだよね・・・全然。
自分一人で、病院に行くのは無理なのかな(学生とかなら無理か)



149 ::03/10/24 02:16 ID:IeUZAmeA
>>146
誰か(自分と他人)に待ってもらう事が、私に必要な甘え。

文章がとても丁寧なので、女性の方だと思っていました。
よろしければ年代だけでも・・・
精神関係の病気で、現在は通院中でいらっしゃるのでしょうか。



150 :145:03/10/24 10:01 ID:GyU4z5PG
>>147

幼い子供は親に自分を受け入れてもらわないと生きていけない。
だから子供は一生懸命に親の顔色をみながら自分をわかってもらおうと必死だ。
でも、自分の感情から逃げている親は、子供の泣き声や怒ること大はしゃぎすることなど、
人間本来の喜怒哀楽という感情を怖がるから、子供の感情を出させないように抑制する。
それが「良い子」を強いることだね。もちろんその中にはちゃんと育てたいという愛情も含まれてはいるが歪んだ形の愛情だ。
人間は感情の生き物だから、いろいろな感情があって当たり前だし、その感情=愛情があるから成長できる。
どこかで、成長するのを止めてしまったら、(感情を抑制してしまったら)
自然に流れている川の流れをせき止めてしまい、その結果水がよどんで腐ってしまう。
感情を抑制することは成長を止めることなんだよ。
自分の感情を嫌がらないこと、目を背けない事は自分の愛情をちゃんと感じて自分を見失わないことなんだよ。

悲しいときつらい時は自分のためにいっぱい泣いてあげなさい。
自分のために泣けない意地っ張りになっちゃだめだよ。
あなたの中には、小さい時に泣きたくっても泣けなくって、
親の顔色うかがって、一生懸命に頑張ってきた幼い子がいるんだよ。
その子をちゃんと感じて癒してあげなさいね。
その子こそがあなたの愛情そのものなんだからね。
女優さんがどうして、輝いて見えるかわかりますか?
彼女達は喜怒哀楽の感情をだして表現しているから生き生きしてると思いませんか?
彼女達の演技が意固地になったり、卑屈になって演技しているように見えますか?
そのような感情を抑制した心のこもらない演技など、見ているものに感動をあたえますか?
人が輝いているのは喜怒哀楽がちゃんと流れて表現されているときだと思いませんか?
今、どんな状態でも、その状態を受け入れて、ちょっとずつでも良いから流れることです。
コワイときは「こわいよぉぉぉ」と口にだして言えばいい、
悲しいとき、つらい時は「え〜〜ん」って泣いちゃっていいんだよ。
怒りたいときは、捻くれずにまっすぐに怒れば良い。
そしたら、身体も心もちゃんと流れて健康になれるし成長できるよ。
あなたは、あなたのままで良いんですよ。よく頑張ったね。



151 :優しい名無しさん:03/10/25 13:34 ID:llX/jJ2P
ホシュ

152 ::03/10/26 03:30 ID:14eG52c1
何をしていても、何だか孤独感を感じてる人っていますか。

153 :優しい名無しさん:03/10/26 03:53 ID:pqTSNSZa
>>152
いるよ、ここに。


154 ::03/10/26 03:55 ID:14eG52c1
>>153
よければ、なぜ!?

155 :優しい名無しさん:03/10/26 04:23 ID:14eG52c1
生れて何も知らぬ
吾子の頬に
母よ 絶望の涙を
おとすな

156 :優しい名無しさん:03/10/26 04:27 ID:pqTSNSZa
>>154
なぜだろうな?

157 :優しい名無しさん:03/10/26 09:05 ID:BYyR1Jd8
初めまして。私は153さんじゃないので、長文スルーしてください。

何をしても孤独感でいっぱいになります。
私の場合は人様に受け入れてもらった経験が乏しいので
喜びを共有したり共感したり出来ないからだと思っています。
小さな喜びを噛み締めていても、どんどん空しくなります。
一人で生きて行く時間の中で、何をしても「自分は独りなんだな」と
思うだけの繰り返しです。母は、子供の頃から「ごはんが出来たわよ」とか
「おいしい?」とか言ったことがありません。挨拶、お礼も絶対言いません。
「呼ぶと手間がかかるから、ご飯ができても声かけないよ」「面倒は嫌いだよ」
という人でした。中学の時、親戚の法事で、私だけ朝から晩まで飯抜きで働いている
姿に、母の姉が「なんで娘を食事に呼んであげないの?」と驚いていました。
母はそう言われても、意味がわからなかったようです。家では基本の躾ですから。
何をしても心が埋められない、何かを探しているのにどんどん流されていきます。
人のために役に立ちたいのに、いつもズレています。卑屈で嫌われる人間です。
無視する事で躾られてきたので、人生には何も期待できません。どんどん品性が
下劣になっていく気がします。無価値だから無視され蔑まれるのでしょうが
結局、私は下等な人間なんだと思います。人間には必ずランクがあると父は言います。
私は低学歴低収入、体力、知力、美貌、才能すべて下層ランクの孤独な人間です。
論理的にお話できず申し訳ないです。長々とお話を遮ってごめんなさい。では。

158 :157:03/10/26 09:13 ID:BYyR1Jd8
すみません。書いたあとに自分の甘ったれた文章に唖然としました。
「そういう話は自分の親に言え!」>157
「いい加減に大人になれよ」>157
処理済みにしておきます。雰囲気を壊して申し訳ないです。逝ってきます。

159 :やさしい名無しさん:03/10/26 10:39 ID:z0HtfrET
>>157
子供のころ、お母さんに自分の気持ちをちっともわかってもらえなかったんだもの
寂しかったよね。どれだけ「お母さん、私をみてよ」って頑張っても振り向いてもらえなかったんだもの
そうなって当たり前だよ。
一緒に住んでいる人に無視されるのほと酷い仕打ちはないものね。
無視されても、頑張って生きてきて本当にえらかったね。

その時の少女のあなたがずっとずっと寂しがっているんですよ。
その寂しい少女をいつまでも置いてけぼりにしてはダメだよ。
なぜならそれがあなたの愛情だから。
今の大きくなったあなたが、少女のあなたをぎゅっと抱きしめてあげてください。
その少女が笑顔になるまでいっぱいいっぱい抱きしめてあげてね。
そしていつもその少女の心を感じるようにしてあげてください。
あなたは下等な人間なんかじゃないよ。
寂しかっただけだよ。
よく話してくれたね。ありがと。


160 ::03/10/26 13:42 ID:14eG52c1
>>156
なぜ?か自分でも分から無いのが
なぜなのか、
が、分かるような気がする。

161 :64:03/10/26 15:37 ID:0NlvX7MH
>>149  1さん。
教えない(w

>誰か(自分と他人)に待ってもらう事が、私に必要な甘え。
補足しますと、自分で自分に待ってもらうって、簡単に言うと、
「まーいっか」や「今はダメだけど、いつかは・・・」の様に
想える(思える)ことですね。 思うことではなくてね。
これが簡単には出来ない。。。
思えることの過程は、>>99に書いてあります。

↓このスレは参考になるのでは? (まだあった!)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1055044090/

162 :優しい名無しさん:03/10/27 14:09 ID:FFaRfM+J
私は2歳の子供を持つウツな人間です。
ここの板には初カキコです。
親子(自分と子どもではなく、自分と親の…)関係がウツの原因でした。
現在もカウンセリングを受けて治療中ですが、最大のテーマは「親離れ&子離れ」です。
そしてその方法はやっぱり「あきらめ」なんですよね。
すでに書き込まれていますけれど…。
私は子どもの立場と親の立場を同時進行で経験しているわけですが、子供を産んだときにショックだったのは『予想以上に自分とは別人格!』ということでした。
よく「子どもは天からの授かりもの」と言う方がいますが、私は「授かる」なんていう『自分のもの』ではなくて、独り立ちできるまで『預かったもの』という気がしています。
親の務めって子どもの気持ちを言葉にする手伝いをしてあげること、受け止めたよと受領印のように明確に伝えること、それが一番大切なのかなって思います。
子どもと親は全くの別人格なんですよね。
価値観の差も世代の差も絶対に埋められない。2歳の自分の子どもを見ているだけでもそう思います。
生まれた瞬間から子どもの視線は外へ外へ向かっていることを親は忘れちゃいけないなって思います。
親はいつまでも子どもを自分の腕の中に入れておきたいし、子どものために頑張りたいと思うんですけどね。
まだまだ暗中模索な私の考えですけれど、みなさまどう思いますか?


163 :優しい名無しさん:03/10/27 14:44 ID:8NZJdeJp
>>157
その孤独感は歳取って、毎日遊んでいて友達もいても絶対に
癒されないと思う。友達と遊べば遊ぶほど楽しければ楽しいほど
心に夜ポッカリ穴が開いて寝られない。
自分は、2チャンのここ知るまで自分だけ異常だと思って
誰にも打ち明けられなかった。今でもここには本心言うけど
他人様が見たら華やかな生活と満ち足りた人生で幸せだと思うだろうね。
自分が、その孤独感に気が付いたのは小学1年の時から40近くまで
間だ闇の中にいます。
親は中学2年の時から心の中で死んだことになってます。

164 :優しい名無しさん:03/10/28 20:25 ID:GEpj9lWI
>>163
そんなに長い年月、自分の愛情を見失ってしまっているんだね。
親に愛情を求めるのも諦めてしまったから愛情を見失っているということもわからないんだね?
あなたがそうなったのは親の責任ですよ。
親があなたの愛情を求める心を受け止めてあげない、気持ちをわかってあげようとしなかったのが原因ですよ。
あなたはずっと親にわかってほしくって、見てほしくって一生懸命親にアピールしてきたはず。
あなたの親自身が愛情を見失い、自分を見失い、子供に愛情を注いでやれなかったのです。
(愛情が全くないわけではなく、あなたの気持ちにいつも気づいて心を育ててやれなかったと言う意味です)
親が盲目だったのですよ・・・あなたの気持ちにちっとも気づいてやれない盲目な親だったのです。
あなたが孤独を感じるのを埋められうのは自分自身の愛情を取り戻したときですよ。
そのためには、愛情を求める心を取り戻すことですよ。

あなたは子供がいますか?
もしいるとしたら、子供さんの気持ちをいつも真っ先に感じてやれていますか?
そうしないと、お子さんもあなたと同じく寂しさをいつも抱えた孤独な子供になってしまいます。


165 :優しい名無しさん:03/10/28 23:18 ID:COSJ9L7i
孤独感か。。。
孤独感って、自分の存在の不安感なんだけど、
これ、人間として当たり前の感覚なんだよな。。。
大きすぎ強すぎだから問題。。。
私は孤独感よりも自分の存在の罪悪観→感が巨大だったからな。。。


目を閉じて、頭の中で何も考えない。
その時に実感体感している感覚って、不安感じゃん。


あははははは。 人間元々不安なんじゃん。

166 :吉澤:03/10/29 14:11 ID:cm2ZY7hr
>>150さん>>148さん
ありがとうございます(´Д⊂ヽ少し楽になれます。
誰も理解してくれる人や相談できる人がいなかったんで・・。
本当にありがとうございます。

167 :150:03/10/30 18:43 ID:Q7Vc/54f
>>166
> >>150さん>>148さん
> ありがとうございます(´Д⊂ヽ少し楽になれます。
> 誰も理解してくれる人や相談できる人がいなかったんで・・。
> 本当にありがとうございます。

人に相談したり助けを求めるのも実は愛情なんだよ。
愛情を求める素直な心という意味でね。
相手を思いやる心をちゃんと持って、上手に甘えることをしていきなさいね。
あなたはまっすぐな心を失っていない。レスを見ればわかるよ。
上手に甘えることができる人はみんなに好かれます。
甘えられた方も幸福を感じるものですよ。
上手に甘えることができる女性は「良い女」です。
是非、「良い女」を目指してくださいね。



168 ::03/10/31 02:16 ID:nf+1/Q+6
>>161
>「まーいっか」や「今はダメだけど、いつかは・・・」の様に
想える(思える)ことですね。 思うことではなくてね。

そうなんです、普通は簡単な事が、私には難しいんですね・・・
それが解ってもらえないんですよね。

そちらは、64さんの自スレですか!?



169 ::03/10/31 02:23 ID:nf+1/Q+6
>>162
私は子供がいないので、正直よく解らないですが・・・
>子どもと親は全くの別人格なんですよね。
その通りだと思います、私も親離れするべきだと思ってます。
ご自分とご両親の関係が何か影響があるのかが気になります。

170 ::03/10/31 02:41 ID:nf+1/Q+6
>>164
はげしく同意です。
>>165
人間誰しもいつも不安。確かに。
>>166
まずは、心療内科などに行ってみたらどうですか?
公的機関でも相談にのってくれる親切な所もありますよ!
>>167
>甘えられた方も幸福を感じるものですよ。
上手に甘えることができる女性は「良い女」です。

本当にそうなんですか!?(相手や内容によるんじゃ・・・?)
男性は甘えられて幸福を感じるのですか?
「上手に甘える」って、どうすればいいの???








171 ::03/10/31 02:59 ID:nf+1/Q+6
最近、28歳の女性と男子高校生の共犯で4歳の勇樹ちゃんが亡くなるという事件がありましたが、
4歳にして殺された子供は、何の為に生まれてきたんだろう。という答えに、
将来こんな事件を起こさない為の残った者への教訓だ。という意見があるけれど、
私には、上っ面だけの偽善にしか聞こえません。
あの子の苦しみは誰にも分からない。言葉だけなら何とでも言える、さも解った様な振りをして…。

172 :167:03/10/31 10:10 ID:7NcXwRE5
>>170
男性に限らずすべての人間関係を円滑にするためのコツでもありますよ。
自分の、そして相手の愛情=感情=気持ち=命を尊重するというのがなければ無理ですけどね。
相手の気持ち(感情)も自分の感情も決して拒絶せずに受け入れたうえでのことだよ。
相手の気持ちを思いやることなしに一方的に甘えること、
つまり「これくらいやってもらっても当たり前」「こんなの言わなくってもわかるわよね」といったような心構えでは
相手に嫌がられてしまうということですよ。
相手があなたに対し思いやりのある言葉や態度であなたに接してきたら、あなたも気持ちがよくなり
相手の人にも優しくしてあげようと思うでしょう?
お互い心は連鎖しているということですよ。
難しく考えると難しくなるけど、要は「お互いに心(気持ち)大事にすること」なんですよ。
そして感謝の心を忘れないことですよね。


173 :64:03/11/01 01:19 ID:dz6CPruT
>>168 1さん。
>そうなんです、普通は簡単な事が、私には難しいんですね・・・
いや、「普通でも結構難しい」のでは?
で、結構難しい事をさらに難しくしている「何か」があるのでは?

>そちらは、64さんの自スレですか!?
まさか(w

>>171
>4歳にして殺された子供は、何の為に生まれてきたんだろう。
こういう悲しい事件の時、↑この様に考えてしまうと、
余計に怒りが大きくなって、そして悲しみも大きくなりますよね。
でも考えてしまう。。。

174 ::03/11/02 01:58 ID:YtO14PrU
>>172
いい事、おっしゃいますねー!!
私は親(特に母親)に甘えた事が無いので、
他人に甘えるのが下手で、何でも自分でやらねば、人には任せられない・・・
と傍目から見たら、多分可愛気の無い女だと思います。
はっきり言って、同性受けが悪いです。(私も同性が苦手です)
他人に上手く甘えられる様になれれば、本当にすごく楽になると思う!
ぜひ、そうなりたい!そういう事から人間関係を変えていきたい。

175 ::03/11/02 02:08 ID:YtO14PrU
>>173
さらに難しくしている「何か」は・・・分からない。
自分達のような性質の者にとって、(一緒にしてはいけませんが)
普通の人が簡単って思う事が、多少難しかったりするんですよね。

>4歳にして殺された子供は、何の為に生まれてきたんだろう。
こういう事件があると、TVでもリアルでも必ずみな言いますよ。




176 :優しい名無しさん:03/11/02 08:13 ID:CCsisFw4
>>175
4歳の頃の自分は既に精神的に親に甘えたくても甘えられなかった。
自分は「こうしてほしい」なんて誰にも言えなかった。それだけに
殺されてしまった彼が死の前に園長先生に言った言葉が胸に刺さった。
可哀想過ぎる。言葉もない。スレ違い?スマソ

177 ::03/11/03 19:18 ID:zaFCHNr2
>>176
「お母さんに本を読んで欲しい」
「お母さんに抱っこして欲しい」
「お母さんと眠りたい」

親に甘えられ無かった、または異常な溺愛を受けて成人した人って、
突拍子も無い言動に出たり、変わり者や、最悪・・・犯罪者になりがち(と思う)

甘えたいの裏返しで、内気な癖に目立ちたがりだったり、人と違う事をしたがったり、
嫉妬深かったり、執着したり、他人の評価ばかりしたりのわがまま三昧でもう最悪の自分。

178 ::03/11/03 19:21 ID:zaFCHNr2
父親、義母、安らげないの。
窮屈でしょうが無い、息が詰まるんだよ。
もう自由になりたい、たった一人の世界で生きていった方が楽。

お母さん、何で私を捨てたの?

179 ::03/11/03 19:28 ID:zaFCHNr2
異母兄弟に子供が生まれた。
かわいいけど・・・・・ただそれだけ。
私には関係無い。
虐待し無い様に気を付けなくちゃ。
どうでもいい。
冷酷で人情のカケラも無い姉でごめんね。
多分、一生変わら無いと思う・・・。


180 :アンパンマン:03/11/03 23:39 ID:1JDwyXsJ
私は小さい時に兄が全国大会の途中で事故で亡くなり、同じスポーツをしている
私に期待をかけられてました。
そのスポーツは女の子の人口も少なく、結構強い方でした。
高校卒業を機に引退して、親のプレッシャーや有名だった兄の周りの期待感が
発散することがなくパニック障害になりました。

いま、夜になると不安で悲しくなり泣いてしまいます。
すると親は強くなりなさいと言います。
もう一人の兄は思春期に一緒に過ごしてないうえ、
兄貴面したいため、命令的口調で、怖くて目を見て話せません。

鬱と同じで強くなりまさいは禁句だと思いますか?
私はすごくショックで泣きながら、そういう事は言わない方がいいって
言い返したら兄が、そんなこと言えるんなら余裕だろーって
思いをくみ取ってくれません。

唯一、犬が友達です。
このような家族にどう取り組んだらいいですか?

181 ::03/11/04 00:48 ID:lhNxwb+k
>>180
うちは父親が過保護でせっかちで、息が詰まる
母親は頭ごなしに自分の正論を押し付けて来るし
たまにパニック状態になり、もう何もかもどうでもよくなります。
(今日なんか特に酷くて、つい攻撃的な本音を出してしまいました)
そうなんです、私の思いを汲み取るとかそういう事をしようとしてもくれ無い。

強くなれ、がんばれ、あなたなら出来る、前向きに、プラス思考で、
ありのままで、自然体で、行動あるのみ・・・・・等など、等など

分かっているんです。でも、そればっかりで。
心の病の人には、励ましにならない・・・(・・時もある)
私達は、一生こんな孤独感・焦燥感に苛まされなければなら無いのでしょうかね。

182 :64:03/11/04 02:20 ID:aQPZJXfg
>>177-179
人間元々わがままなんです。 人間元々弱いんです。
>>179
>多分、一生変わら無いと思う・・・。
んなことはありません。 断言します。

1さんは御自身の「存在の罪悪観→感」が大きいのでは?
これ、観念=理屈なのに、感覚的になっちゃっている。。。
その証拠として、感謝=罪悪感(観)になっているのでは?
私は、感謝って罪悪感のことだとずーっと思い込んでいました。
だからこそ、「ありがとう」と言うことが余計に出来ずに、
「すいません・ごめんなさい」になっちゃってましたね。
まあ、感謝の感情って、実際には感謝=感謝+罪悪感ですけどね。

罪悪感は人間にとって必要なものですけど、
余計に過剰に、心にぺったりと貼り付いちゃっている。。。
これが取れていくって、山登りと同じです。
山あり谷ありで一歩一歩登って行く。
ふと後ろを振り返ると、結構登ってきたな〜って想える。
自分の想いを文字や言葉に出来るって、
実はすんげー幸せなことなんですけどね。
こう想えたら、大きな一歩っと。

183 :64:03/11/04 02:39 ID:aQPZJXfg
>>181
>強くなれ、がんばれ、あなたなら出来る、前向きに、プラス思考で、
>ありのままで、自然体で、行動あるのみ・・・・・等など、等など
これ、ぜーんぶ「理屈」なのはお分かりでしょうか?
私は真実だと思い込んでいましたけどね。

心に余裕が持てていないからこそ、正論しか言えないんじゃん。
↑内緒の話です。

184 ::03/11/04 22:38 ID:lhNxwb+k
>>182
>罪悪感は人間にとって(ry
〜こう想えたら、大きな一歩っと。
本当にいい事おっしゃいますね。
そうですよね、こんな風に2chで相談出来ているんだから
本当は余裕がある状態なのですよね。
>>183
理屈・・・ですか。ちょっと分からない・・・
>心に余裕が持てていないからこそ、正論しか言えないんじゃん。
すみません、これも何となくしか分からないです。

64さん、いつも丁寧な意見をありがとうございます。
私の悪い面の指摘や、レスの返事で的外れな所は、ぜひ遠慮せずに言って下さい!
もうここ2週間ほど、義母とは口も聞いてません。
もうホント辛いです、何もやる気が起きません。

ちなみにここで丁寧にレスを返して見えるのは殆ど64さんじゃ!?
(文体が全て同じ感じに見えるので、違ったらすみません。)
64さんは、30代の男性の方ですか?こういう関係のお仕事をされているのでは!?





185 ::03/11/05 19:35 ID:YNSEpohh
なんだか何もかも面倒臭くて、もう全てがどうでもいい
気持ちになりませんか。


186 :優しい名無しさん:03/11/05 20:11 ID:SiyEHfgP
父母は今まで一度も誉めない

誉めて貰おうと一生懸命だったこともあったけど無理だった 逆にバカにされ挙げ足取られるだけ
すぐ他の人と比べ、うちのは出来が悪いと笑いながら父母はいつも食事している、話題は私の貶し話。
そんなこんなで私はいい年になり、今も精神科に通い続けていて人格障害でした
先生は、そんな家庭にいてまだあなたは自分がある方。ホントはもっとひどくなる。と言われた。
家出しても自分達のタメに嘘の優しい言葉を連発して連れ戻した
騙された私もバカです
、再度、出ようとしたら阻害。親を捨てるのかと怒鳴られた
実家に帰ってから買い物依存になり無かった借金が200万になった
体重が7キロ減った
人が恐くて仕方なくなった
親はこんな私を見て笑いながらお前は幸せだな〜親がいて と言う
殺したいです
もしくは私が死んでしまいたい
父親は回復不能の自己愛と境界性 毎日大声で威嚇してます
母親は子供嫌いな父の言いなり

187 :優しい名無しさん:03/11/05 21:22 ID:j11TSt99
私が2歳の時父と離婚、一度も会った事がない。
母、姉、祖母、曾祖母と女だけの家庭に育つ。
曾祖母は4歳の時に他界。
祖母は20の時に他界。
私は半年の命と言われていて、ずっと体が弱かった。
父の借金が多く、貧しい家庭で育った。
私の医療費がバカにならず、いつも肩身が狭かった。
なぜか学校の成績がよく、過度の期待を背負わされ、やりたいことも
させてもらえなかった。習い事も、何もかも親に決められた。
5歳上の姉は、「あの子ばっかり好きな事させて」と言って
「お前はブスだ」「金ばっかり使う役立たずだ」と私をののしり
ストレスの発散に私を使った。
親の望む大学に入り公務員になるようずっと言われ続けた。
それでもどうにかバランスを取り続けて、家を出たら好きな事が出来ると
自分に言い聞かせたが、家を出る事も許されず、とうとう壊れた。
働く事も外に出る事も難しくなり、現在障害者年金を頂きながら生活している。
精神科にかかって6年になるが、18の時から鬱病と診断されていた。
病気を治して自分の人生を歩みたいが、物心つく前から家族の顔色をうかがって
怒られないよう生きてきたので、自分の人生をどう歩いていけばいいか
分からない。
6年前家出して、現在実家に戻っているがやはり家族は変わっておらず、
相変わらず姉は私を卑下して、私が反論すると暴力を振るう。
母は理解ある顔をしてやはり言うとおりに私をコントロールしようとする。
家族と本音で話せない。
それでも家族なんだから、一緒に頑張りましょうと言われると
つい信じてしまう。
何度裏切られたか知らない。
いつまで正気を保てるか、不安で仕方がない。
私は自分を取り戻せるだろうか。

188 :旭川に来たです:03/11/05 21:37 ID:3EJvaW8G
う〜ん、血が繋がっているかいないかって、関係なく孤独感を感じたり重さを感じたりするんですね‥‥‥。
私は父(実父)「いらない」と言われて生きてきました。
今もそうして生きていますが、なるべく父と同じ空間にいないように気を配っています。
幼い頃、その父の母(つまり祖母)に虐待を受けていたため、顔色を窺うクセと
「普通に」甘えると言うことができないまま、いまに至りました。
母(実母)は父に構って貰えないさみしい分、私に不満や甘えをぶつけてきます。
親が子離れができていないかと思います。
私は父と祖母にいらないといわれて育ったため、自分の存在の必要性がわかりません。
しかし、なにか事を起こすと家族に迷惑になるし、なにより私が死んだら母もすぐ死ぬと嚇されているので
自分の生き死にですら、自由になりません。
悲惨な事件を聞くたび、いつか自分も家族に迷惑がかからないように、家族を殺してから死ぬのではないかと、
最近如実に思うようになりました。
本当は独りでで死にたいのに。

信じたふりをして、母に嘘の心で笑顔を造っている自分が非常に嫌です。
独りになりたい。

189 :旭川に来たです:03/11/05 21:38 ID:3EJvaW8G
すみません、乱文でしたです。
>私は父(実父)「いらない」と言われて生きてきました。
私は父(実父)に「いらない」と言われて生きてきました。
ですね‥‥‥。
推敲しなくてすみませんでした。

190 :64:03/11/06 00:02 ID:1IwoiVmL
>>184 1さん。
>本当は余裕がある状態なのですよね。
落ち込みの程度ってありますよね。
落ち込みが極大程度と中程度ならば、
「中程度だからいいや」って想うことが出来たら幸せですよね。
逆に、落ち込むことが「有るか無いか」や「良いか悪いか」だと、
中程度なのに極大まで膨らんでしまいますよね。

>理屈・・・ですか。ちょっと分からない・・・
「理屈」という言葉よりも「理想」の方が分かり易いと思います。
「こうあるべき」や「〜すべき」と言う、いわゆる正論は、
「理想・理屈」であって「現実」や「方法」じゃない。
「プラス思考で考えろ」と言われて、簡単にプラス思考が出来るほど、
人間便利じゃありまへんがな。

>もうホント辛いです、何もやる気が起きません。
2ちゃんやってますよね(w
「プラス思考で考えられる」って、
「なんだか分からないけど、マイナス思考で考えてしまっている」とか、
「何かが邪魔をして、プラス思考で考えられない」と
気がつけることからしか始められないと思いますが。
んが、これが難しい。。。
「気がつけ!」と言って気がつけるもんじゃないし、
気がついてからもたいへんだし。。。

191 :64:03/11/06 00:03 ID:1IwoiVmL
>>184
>ちなみにここで
そんなことはありませんよ。 IDが違いますよね。
>64さんは、
教えない(w
>こういう関係のお仕事
これは違います。
もし、私がカウンセラー的な仕事をしていたとしたら、
クズゴミう○こカウンセラーですね。

192 :優しい名無しさん:03/11/06 00:57 ID:RFapsd++
このスレが無かったら俺死んでたよ・・・。
同じようなことで悩んでる人はやっぱりいたんですね。
しばらく生きてみようと思います。
とりあえず、もう寝よう。

193 :優しい名無しさん:03/11/06 01:15 ID:RV3/zvYl
何でこの母親の子として生まれちゃったんだろう・・・
そう思いながら母の前では作り笑顔で暮らす毎日。
どっちかが死ぬまでこの状況がずっと続くのかなぁ・・・
つらい

194 ::03/11/06 04:26 ID:TuJ3va/E
64さん、ありがとう。
そうですね、2ちゃんぐらいでしか、
ここまで吐き出せる場が無かったんですよ、実際。
他の方もそうなんじゃないかな・・・
ホント、こういう状態の時は誰かにすがりつきたくなります。
思いっきり甘えて、泣きたくなります。
・・・という事は、やはり人は人でしか癒されないのですね。

64さん今見たいにタメ口の方が楽なので、出来たらそんな感じでお願いしますw
男性ですよね?別に女性でも構わないのだけど。年代だけでもダメですか?


195 :1:03/11/07 03:10 ID:LWag4zul
>>186
実の親子でも・・・それほどまで。
私には分からない苦しみ、やはり自分だけが不幸だと思い込んでいた気がします。
>>187
私と少し似ているので分かる気がします。
異性が苦手だったりしませんか!?
私は義母と上手くコミュニケーションがとれなかったので、女の同性が苦手です。
過度の期待を背負わされると、いつか爆発する時が来ると思う。
逆に、私は親の愛情不足の憤りを異母姉妹の妹にぶつけていました。
大人になった今でも、どうしても消えません。>>179
同じくどうしても感情がコントロール出来なくなる時があります。
20歳ぐらいまで、暴れたり、毎日母親とはケンカしてました。
とにかく、家族と距離を置くしか無いと思っています。






196 :1:03/11/07 03:28 ID:LWag4zul
>>188
虐待は確実に連鎖しますよね。
3歳までに思いっきり親の愛情を得られ無いと、成人しても
何かしら問題が残るとカウンセラーが言ってみえました。
ただ、普通に甘えたかったんですよね、よく分かります。
私も時々どうしようもなく寂しくて、独りっきりの世界に閉じ篭ってしまいます。
なんでそんな平凡な事を、自分達には神様は与えてくれなかったのかな・・・


197 :1:03/11/07 03:49 ID:LWag4zul
>>192>>193
そうですね、他スレを見まわしても
想像出来ないくらいの苦しみを抱えている人がいる事を知りました。
でも、苦しみの大小なんてはかれるものでも無いし・・・
他の人に比べたら、おまえの苦しみなんてチッポケなものだ!
って言われたら、もう終わりですね。
よく、世の中にはもっと多くの苦しみや辛さに耐えて生きている人がいるんだから!
なんて励まし方する人がいますが、あんなの偽善ですよ、知ったような事言って。
なぜ母親の前では作り笑顔で暮らす毎日なのですか!?
ぶつかり合うのも許されない関係なのですか?
まぁ、うちも散々ぶつかり合って解り合えたと誤解してましたけど、結局は。



198 :優しい名無しさん:03/11/07 09:59 ID:2gqImpen
>>196=1
>虐待は確実に連鎖しますよね。
胸が痛くなった。
連鎖は自分のところで断ち切るんだ、と思って頑張ってきたし、
自分は母親とは違うんだ、って、最近は思い出すこともなくなってきたけど
やっぱ凹む。ダメだな自分。

199 :優しい名無しさん:03/11/07 11:32 ID:rSiQ8L0H
今、虚言癖がある母親が死にかけてる。オレが物心つく前から、下ら
ない嘘を云ってオレを振り回してた。一応、純真だったオレは、そん
な彼女の嘘を信じては騙され信じては騙されを繰り替えしてた。それ
が嘘だと薄々感じてはいても、親を信じたいと思う気持ちがそうさせ
たんだと思う。だが、そのお陰でオレは完全な人間不信に陥り、精神
を病んだ。何事に対しても疑り深くなり、母親の云う事をなにも信じ
なくなった。当然だろう。オレが母の云う事を信じなくなった結果、
母親も精神を病み体を壊した。そしていま死にかけている。なあ、母
親が死んだらオレのせいなのか?オレが何をしたって云うんだ?ひろ
ゆきの言葉通りに嘘を嘘と見抜いて、荒しをスルーしただけじゃないか。…ま、人生は2chのローカルルールなんて通用しないってわけだ。 長文スマソ

200 :優しい名無しさん:03/11/07 16:17 ID:mCntxd57
さっき銀行口座を作るため、市役所に戸籍を貰いに行ってきました。
でも、戸籍標本を貰う事が出来ませんでした。何故でしょう?答えは
私は戸籍上は存在してないからです。いや、別に電波じゃないですよ。
つまり、私の出生証明書がなく、戸籍がこの日本の何処にも存在しな
いという事です。今まで親と解り合えないと感じてきましたが、これじゃ解り合えないのは当然ですね。もう笑うしかないですね。…笑え
るかよ。




201 :1:03/11/08 04:13 ID:T060Qbss
>>198
すみませんでした!専門家でも無いのに余計な事を言ってしまって。
でも、私も両親の愛情を満足に得られなかったはけ口を妹にぶつけたし、
今度はその妹の子供にまで・・・いつかやらないかと。
心にブレーキをかけてます。
個人的な発言ですので、どうか落ち込まないで下さい・・・



202 :1:03/11/08 04:31 ID:T060Qbss
>>199
あなたのせいでは無いと思います。
虚言癖・・・
ごめんなさい、私には何も言えないです。
その後、ご自分の人生を歩み直すというのは・・・

>>200
解り合えないのは・・・苦しいですね。
ご両親とはどういうつながりだったのでしょう。
私も戸籍を貰いに行ったら、
自分が養女で、生みの母親に×が記してあった時は愕然としました。
200さんのその時の気持ちは、推し測れないです。
その後、ご両親とその件について話されたのですか。


203 :旭川に来たです:03/11/08 17:45 ID:aDXnqnxD
>>1
>>198
連鎖、あるかもしれない、ないかもしれない‥‥‥と思っています。
無いかも知れないと思うのは、祖母は「非常に甘やかされて愛情一杯で」育ったらしいから。
よって逆に、甘やかされすぎて、すごくわがままに、自己中心的な性格に育ったそうです。
だから、そのせいで兄弟や学校では嫌われていたそうです。
だとすると、環境によっての影響が大きいなら、環境によっては自分で止められるのかも知れないと思ういます。

あるかも知れないと思うのは、そんな祖母に育てられた父は、祖母に「育てられていない」から。
祖母が育児放棄していたからです。
そんな父が子供を受けいれられないのは、やっぱり祖母の影響だと思います。
ただ、父は男子で跡取りですから、いらないとはいわれず、ある程度大きくなってからは祖母にベタ甘で育てられたそうです。
しかし、そんな父は祖母に依存しながらも、祖母を「母」とは受けいれられないままです。

私は母は子育て熱心だったので、子供を育てることは理解できています。
しかし、「いらないモノ」が子供をなすことに意味を感じられません。
いらないモノは、私一代で充分です。不用品に育てられる子供の方が可哀想に思います。
もし、子供ができたとして。
女の子だった場合、もしかしたら父に「いらない孫」と思われるかも知れません。それでは可哀想です。

不用品は廃棄処分されるのみで充分だと思っています。
ただ、今まで生きてきたこと以上にさらに迷惑をかけて、さらに不用品のレッテルを再度貼られるのは辛いので、
誰を巻きこむこともなく息をひそめて生きるのみです。

愛情を注いでくれた母には、非常に申し訳なく思います。母のせいではけしてないのですから。
自分を不用品としてしか見られない私を嘆く母が可哀想で‥‥‥
私が虐待で失った記憶を取りもどそうと、幼い頃の物などを探しては見せ、話してくれる母に申し訳なくて‥‥‥
ふと、全て消えてしまえ、そんなことを考える事が怖いです。

204 :優しい名無しさん:03/11/08 22:12 ID:glMxPxV3
>>202
自分に戸籍がないのを知ったのは昨日なので、親とはまだ話し合って
いません。一応、週明けには話し合いをしようと思っていますが、な
んて切り出せばいいのか言葉が見つかりませんね。もし彼女達が本当
の親じゃないと判ったら…。なんて、ただただ恐ろしいばかりです。
そういった訳で、何故、自分に戸籍がないがないのか解らない次第な
のです。でも、市役所の戸籍係が言うには出生証明書の提出すらない
のは異常な事だそうです。実際問題、戸籍がなければ銀行口座はおろ
か選挙権すらないので困りものです。それに、例え私が何処かで死ん
だとしても○○の誰とは解らずに、ただの身元不明の死体になってし
まうだけです。なんせ、法的には私はこの日本に存在しない幽霊みた
いな存在ですからね。
まあ、話し合いが決裂に終わった時は、彼女達を家裁に訴えるつもり
です。そうしないと、いつまで経っても私は幽霊のままですから。

205 :旭川に来たです:03/11/08 23:46 ID:1/f39Iuz
>>204
出生届を出していないと小学校にも行けないはずですが、
何か特種なことはなかったのでしょうか???
学校関係に問い合わせてみたらなにかわかるかもしれません。
‥‥‥どのような「届け」で、学校手続きをしたとか‥‥‥。

206 :204:03/11/09 01:09 ID:RLkWnfhM
>>205
そうですね私自身、地元の高校まで学校に通いましたので自分に戸籍
がないとは知りませんでした。其れ故、いったい私はどういった扱い
で高校まで進学出来たか一切わかりません。ですが、確かに高校まで
通いました。
戸籍係の方が仰られるには、過去、私の幼稚園入園の際に母が何やら
当時の担当に無理強いしていたようです。見せては貰えませんでした
が当時の事を書き記したのメモも出てきたらしいです。まあ、兎や角いっても仕方ないので、週明けには母親に事の顛末を聞きたいと思い
ます。ですが怖いですね。

207 :64:03/11/09 03:37 ID:wI61XBVb
>>206  200さん。
200 さんが今、存在していることは現実ですよね。
で、存在理由なんて、後から人間が考えた理屈ですよね。
この手の理屈は現実じゃない。
生きる意味だとか生きる価値だとか、
んなもん、元々は無かったものです。
んなもん無くても、存在して良いんです。
いや、現実に存在していますよね。

こう想えるかどうかなのですが。。。

一つ提案します。
文字でのやりとりは、場所とは関係なく限界があります。
で、適度な第三者との会話が良いと思います。
簡単に会話出来る適度な第三者って、「いのちの電話」じゃないかな?
詳細は知らないのですが。。。 他にあるかな?
はしごしてみることも良いのでは?

208 :優しい名無しさん:03/11/09 11:01 ID:C5JgW5sO
>>206
親に自分のルーツを聞くのは良いことだけど、
お母さんは、一生懸命あなたを愛して、育ててきたということをちゃんと胸において
話をしてあげてね。

209 :旭川に来たです:03/11/09 13:10 ID:25X5BzK5
休日は父親が家にいるので、部屋から出られなくて窮屈だなぁ‥‥‥
本当は居間で庭をながめたりしていたいんだけどなぁ。

210 :1:03/11/10 03:11 ID:Yl7bwi12
>>203
なるほど、環境によって連鎖は自分で止められるかもか。
「不用品」ですか・・・、悲しい言葉。
私は、実父に「失敗作」、義母には「みっとも無い存在」と言われました。
私も、母には苦労掛けたし心の底では感謝してるんです。
でもいくらサインを出しても救いを求めても解り合えないのです。
何だか虚しくてもうどうでもいい様な気になりますよね・・・
>>204
確かに出生証明の届け出がされていないというのは、よほど特別な事情があったのでしょうか。
家裁に訴えるというのは・・・ぜひ何とか避ける方向で。
物凄く怖いと思います、とにかく冷静に話し合いが出来る事を祈っています。
>>207
存在理由・・・そうですね、後から人があれこれ理屈を付けただけのモノだと思えば
気持ちも軽くなりますね。どうしても深く考え込んでしまいがちで・・・。

第三者との会話・・・私は1人で、取り合えず行動してみました。
公的機関、私的、探せばありますよ。(具体的な名称はここでは言えないですが)
あしなが育英会などにも連絡したりしました。
ただ、こういう本音を吐き出せるような場は無かった。
でも精神病関係の専門サイト、メールカウンセリング等はありますよ。
(※皆さん、いろいろ探されてご存じかと思います。すみません)
>>208
何かしら、大変な事情があったのかも知れ無いですね。
よく分かるのですが、私達にはそれがなかなか素直に飲み込め無い気がします。
>>209
分かる。誰も居ない家ほどリラックス出来る時は無いですよね。
窮屈だし、訳も無くイライラするし、全く一日が充実しない。
普通は逆だと思うけどw




211 :旭川に来たです:03/11/10 18:03 ID:+oBJjqwj
>>1さん
そうなんですよね‥‥‥虚しくてすべてどーでもよくなっちゃうんですよねぇ‥‥‥
いけないなぁ、とは思うんですが‥‥‥。
でも、いつも空回りばっかりで‥‥‥。裏目にばかりでたり。

今日は土日、父がいた事によるストレスで寝込んじゃってましたが、
先程帰宅した父は機嫌がいいみたいで‥‥‥よかった。
挨拶もシカトされずに、「おう」って返事してくれました。
このまま、夜もゴタゴタせずに、きもちよく明日が来ると良いな。

嫌い‥‥‥ではないんだよね、私は父のことも。
ただ、なんだか、なぜだかあわないだけで‥‥‥
‥‥‥と、私は思っているんですが‥‥‥。
私は父をいらないと思ったことは、ないですし‥‥‥。

212 :1:03/11/11 04:40 ID:SggOkHC/
>>211
私は、義母ともう1ヶ月ぐらいまともに口を聞いていません。
何もかも逃げたい時は、ひたすら寝ます。
この前も2週間ぐらいひきこもり状態になりました。

夜ゴタゴタする事があるのですか?
祖母からの虐待って、どんなに悲しいことを・・・
あなたは逆に、誰にも当らなかったのですか?
私は幼少の頃、妹や近所の年下など虐めてました。
私も父も母も嫌いではないのです、いらないとも思ったこともないし・・・
でも・・・・・なんですよね。
そう、もう合わないんですよ。


213 :64:03/11/11 22:50 ID:H4H9cafI
>>210  1さん。
>後から人があれこれ理屈を付けただけのモノだと思えば
この場合の「人」と言うのは誰のことですか?

214 :1:03/11/12 01:34 ID:xGLsckJd
>>213
「人間」です。誰というわけでは無いです。
自分の存在理由が?って悩む事もあったけど・・

>>207
「生きる意味だとか生きる価値だとか、
んなもん、元々は無かったものです。
んなもん無くても、存在して良いんです。
いや、現実に存在していますよね。」
    この言葉、とても納得しました。

あと、戸籍が無いというのは大変な事情ですよね。
・・・・・。


215 :64:03/11/12 21:24 ID:rardFmy6
>>214  1さん。
>「人間」です。誰というわけでは無いです。
「誰」の中に、「自分」というのは入っていますか?

216 :旭川に来たです:03/11/12 23:39 ID:FFthaFJg
>>1さん
>夜ゴタゴタ
母が毎日お酒を飲むのですが、あまり酒癖が良くないんですよ。
で、結構からんでくるわけです。
それで、私ががまんしきれなくておこると、父が身分をわきまえろ!と怒鳴りちらしてくる。
あるいは、父と母が私がいるから将来がどうのこうの、とかもめたり。
とにかく、聞きたくないです。耳をふさぐのみです。

>祖母の虐待
生まれたときから「いらない子供だ」といわれ続け、
3才くらいの時にマッチをおしりにつけられたり(火を消した直後)
それから小学校上がる頃まで、「おまえはいらない」と言いながら一目のない時に蹴られたりしていました。
父には直接暴力をふるわれたことはないですが、いらないといわれたことはあります。
生まれたときに「がっかりされた」そうです。
先日も夜ごたついたときに、「おまえはいらないからどこでもいけ」と言われました。
というか、好きできたわけではないんですが‥‥‥。
病気なので半ば強引に呼びもどされちゃったんですが。

私自身は、他に当たったことはないです。
というのも、祖母の虐待も兄などにくっついていれば、人が見ている前では虐待しないので避けられたからです。
それでも、すきを狙ってはこづきまわされたので、いつも押入などにかくれていましたが。
末っ子のせいもあってか、自分より弱い物がいなかったので、あたれなかったのかもしれません。
両親には、告げ口したことでさらに蹴られるのが怖くて言えませんでした。
だから、兄にくっついて逃げることだけしか、できませんでした。

幼い頃の私の日記に(私には記憶にないのですが、日記のこと自体)
「どうしてお母さんはやさしいんだろう」と書いてあって、
自分でやりきれない気持ちになりました。
「人」が「やさしい」ことに疑問を感じる3才児って、なんだか悲しい。

217 :1:03/11/13 04:28 ID:PSZm6syi
>>215
はい、入っていると思います。

>>216さん、また明日書き込みします。
すみません。私も今日はちょっと寝込んでしまいました。

218 :1:03/11/14 04:34 ID:nvdB9GbV
>>216
酒乱というか・・・そうですか。
依存になるとなかなか難しい・・・というような事だけは知ってます。
その祖母の方はお兄さんには虐待しなかったのですか、今も一緒に住んでいるのですか?
うちは放ったらかしという感じで、そこまで酷い虐待は無かったです。
難しい、親と解り合えないっていろんな原因がありますね・・・
ええ、やりきれないです。でも幼少の頃はお母さんはやさしかったのですね。
ちなみにおいくつですか、旭川に来たっていうのは。


219 :64:03/11/14 23:45 ID:YM/rplOt
>>217 1さん。
「他人が自分にあれこれ理屈を付けた」の他に、
「自分が自分にあれこれ理屈を付けちゃった、付いちゃった」
がありますよね?
で、自分が知らない間に付いちゃったものは、
付いている自覚すらない。。。
ので、自分にとっては至極当然の事となってしまっている。。。

220 :1:03/11/15 15:45 ID:NYWckjVv
>>219
そうなんです。
64さんの、存在理由についての意見を聞いて
本当にその通りだと気付きました。
あれやこれやと、理屈をこねて自ら迷路に入り込んでいるというような・・・

221 :旭川に来たです:03/11/15 16:49 ID:HPR0htap
>>1さん
機嫌のいいときは、陽気なお酒でいいんですけど‥‥‥
必ずしもそうではないので、毎日顔色をうかがってしまいます。
今日はからんできそうだから、早く寝ちゃおう‥‥‥とか。

祖母は、今は一緒には住んでいません。
また、兄には虐待はしませんでした、というか、できなかったんです。
兄は子供の頃からきものすわった人で、椅子でなぐろうと思ったら、動じないで睨みかえしてきたので、身震いがしたそうです。
兄が3つ、4つの頃だそうですが‥‥‥。
祖母いわく「そらおそろしかった」ということです。
しかしまぁ、そんな幼子を椅子でなぐろうとする祖母は、やっぱり異常ですよね。
そんな兄ですが、正義漢が強く、私を可愛がってくれていたので、兄の前で私を蹴ろうとすると兄が庇って睨みかえしてくるので、
兄の前ではできなかったようです。

母は普段はやさしいです、今も。テンションが違うので疲れますけども。
ただ、お酒が入ると父や祖母の愚痴をえんえんと喋ってきたり、
私が具合悪くて、呼吸すらまともにできない状態でも話しこんでくるので、私が「今返事できないよ!」って、怒ってしまうんです。
そのへんが、お酒が入ると分別付かなくなる見たいです。
それで父がからんでくるので‥‥‥泥沼。
父と母がやりあっているときは、愚痴とぶちきれみたいです。良く聞かないので詳しくはわかりませんが‥‥‥。

旭川には、13年前までは住んでいたんですよ。実家が旭川です。
それから13年間は学校で札幌に行ったり、仕事で関東に行たりしていたんです。
それが去年、家から出られないし、仕事も事実上できない状態になったので、
先月、実家に帰ってきたのです。丁度こないだ32になりました。
この歳ですねかじり状態になった上、ごたごたするとは、去年までは予想すらしていませんでした。

222 :64:03/11/16 23:15 ID:nTRNs2lB
>>220  1さん。
理屈って、「白か黒か」を決めるものですよね。
「良いか悪いか」や「白か黒か」の二元論・二極論だと、
必ず落とし穴にはまりますよね。

でも、「白か黒か」だけでは無くて、「灰色」がありますよね。
しかも、灰色にも白黒の濃淡がありますよね。

223 :1:03/11/17 02:35 ID:9mUi8nlF
>>221
その祖母の方の過去に何かあったのでしょうか?
お母さんは、アルコール依存症とかそういう。
仕事が出来ない状態っていうのは、病気(精神障害)の為ですよね。
去年、急にそんな酷い症状に・・・
旭川ではご家族3人という事ですか。
お兄さんも今は一緒ではないのですか?

>>222
理屈の落とし穴・・・
>灰色にも白黒の濃淡がありますよね。
なるほど、良い・悪いを理屈で決めつける事はないと
もっと、あいまいぐらいでもいいのでは?と・・・





224 :64:03/11/17 22:20 ID:2DTYxIfM
>>223  1さん。
>なるほど、良い・悪いを理屈で決めつける事はないと
うーん。。。 理屈は良い・悪いを決めるものですよね。
「基準」と言った方がより分かり易いかも。

小さい頃から存在を否定する言葉=子供をぶっ壊す言葉を
言われ続ければ、自分の存在への不安感が大きくなったり、
存在の罪悪観が心に貼り付いちゃいますよね。

自分に自信なんか持てる訳ないじゃん。。。
心に余裕なんか持てる訳ないじゃん。。。

ので、自己否定の考えしか浮かばないし、
物事の捉え方・考え方がマイナス方向に狭くなってしまう。。。
自分が自分に悪く極悪に超極悪に理屈付けしてしまっている、
いや、どーーーしてもそうとしか考えられない。。。

なので、自分を肯定する理屈は見つからない。。。
たまたま見つかったとしても、感覚が伴わない。。。
頭で考えた肯定の理屈に、心が「違うよ!」って言っている
感じですか。
落とし穴にはまっている、悪循環の苦しみ。 。・゚・(ノД`)・゚・。

ここまでの1さんの御意見をお聞かせ下さい。

225 :旭川に来たです:03/11/17 23:27 ID:WG/JEpo8
>>1さん
祖母は、虐待とかにはあって無かったようですよ。
ひとえに、性格。
というか、両親(祖母の)以外との人間関係は悪かったようですが、それも性格が禍してと言う感じです。
そのまま矯正されないで大きくなっちゃったという感じです。‥‥‥迷惑な気がしますが‥‥‥いやはや‥‥‥。
母はアルコール依存?とか私も思うこともありますが、それより、母自体、心身症を患ったこともあったり、日々のストレスがあったりして、
ODすることもあったりするので‥‥‥時折、鬱?とか思ってしまいます。本人は否定しているのですが。
兄は地方で働いているんですよ。
でも、やっぱりコンピューター系で結構苛酷な状態で、昔はなかったのに、最近偏頭痛があるとか言っていたので心配です‥‥‥。
去年は大変でした。
だんだん電車でパニックを起こすようになり、最終的には電車一駅(約4分)も乗れない状態になってしまい、そのうち家から出られなくなってしまいました。
深夜3時くらいには、少し出られるんですけどね(^_^;)コンビニがなかったら死んでたかもしれません〜。

>>64さん
わかります、私も存在を否定されていたので、生きる意味がわかりません。
ただ、今はなんとかこれ以上迷惑かけられない、と言う理由で、「死ねない=生きるしかない」という感じです。
黒も白もなく、マーブルで生きている感じ、と言ったところでしょうか‥‥‥。

226 :64:03/11/18 22:33 ID:zy7qUm/2
>>224
>ここまでの1さんの御意見をお聞かせ下さい。
これはどうでも良いです。

>>225  旭川に来たです さん。
1さんにも同時に質問します。 >>224 の続きということで。

  人間にとって「一番の本能」は何でしょうか?

227 :旭川に来たです:03/11/18 23:49 ID:lZEPhD1X
>>64さん
本能‥‥‥ですか‥‥‥
難しいですね。

‥‥‥う〜ん‥‥‥
私にとっての本能は「渇望すること」の様な気がします。
「渇望する状況にいたい」というか。

砂漠に行きたいんですよ。砂漠とか荒野とか、、生き物の棲息しにくい所。
私が最終的にのぞんでいることは、そのような場所に行って、「生を見なおしたい」という事です。
その様な状況に自分を置いて、「何かを求めて」さまよえば、「生きたい。『それ』を見付けるまで、『そこ』にたどりつくまでは、生きぬきたい」
そう思えるような気がするからです。
その「それ」「そこ」を、渇望することが、私の本能のような気がします。
あるいは、「生きる意義を見付けること」かもしれません。
あくまで、わたくしごとですが‥‥‥。

228 :1:03/11/19 20:08 ID:EuVGIJvb
>>224
どうでもよくないです。
64さん、初めてご自分の事をあかして下さいましたね。
落とし穴にはまっている、悪循環。こんな苦しみをお持ちだとは。
>子供をぶっ壊す言葉を言われ続ければ、(ry
そういう過去をお持ちだとは・・・。
>存在の罪悪観が心に貼り付いちゃいますよね。
正直、やっとおっしゃっていた「罪悪観」の意味が分かりました。
>自分に自信なんか持てる訳ないじゃん。。。
>心に余裕なんか持てる訳ないじゃん。。。
そんな感情を持ってみえるとは全く思いませんでした、驚いています。
>物事の捉え方・考え方がマイナス方向に狭くなってしまう。。。
>自分が自分に悪く極悪に超極悪に理屈付けしてしまっている、
今まで励まされてきたので、逆にそんな感覚の方とは思えない
アドバイスからして冷静、丁寧、客観視、少なくともマイナスではないと。
>たまたま見つかったとしても、感覚が伴わない。。。
>頭で考えた肯定の理屈に、心が「違うよ!」って言っている
私の知り合いに解離性障害という心の病の人がいて
自分の行動やまわりの人間の言動を覚えていない、感覚が無いって言うのです。
そういう状態とはまた違うのですよね!?

正直言って、64さんの過去の家庭環境と今の病の状況が分からないと
私なんかには、なんとも言えないのが本音です。
今まで具体的に励まされてきた分、吃驚しました。

229 :1:03/11/19 20:43 ID:EuVGIJvb
>>226
>人間にとって「一番の本能」は何でしょうか?
そうですね、難しいですね。
「生まれながらの性質や能力」と辞書にはありました。
旭川に来たですさんも、私にとっては〜とおっしゃっているように
私も人それぞれのような気がします。

私にとっての一番の本能は「愛し愛されること」は理想で。
・逃げること
・自分と他人に執着しないこと

その「一番の」というのが難しいです。
旭川に来たですさんの「渇望すること、生きる意義を見付けること」
というのもよく分かるし。




230 :1:03/11/19 21:00 ID:EuVGIJvb
>>225
「性格」で、そこまで酷いことを・・・
矯正されずに大人になるという事は非常に問題がありますね、まわりも苦しめてしまう。

お母様は心身症を。ストレスからアルコールに・・・という事もあるかも。
病院に行かれた事はあるのですか?

パニック障害という事ですか?今は全く家から出られない状態なのですか。
私は、うつ病(不安障害、対人恐怖症など)ですが
私も夕方から深夜が一番気分がいいです、それに何より独りが一番いいです。
午前中は訳も無くイライラ・ムカムカして。


231 :旭川に来たです:03/11/19 23:33 ID:/AjE2cqw
性格を矯正されなかった本人も、自覚があるかないかは兎も角、あまり良いことはなかったと思います。
それが「兄弟との関係」や「友人関係」の劣悪さにあると思います。(嫌われていることは事実ですから)
そこからくる「うっ積したもの」が、虐待への発端ではないかと思います。
そう考えると、甘やかして可愛がるだけだった祖母の両親がいけないのかも知れません。

母は具体的に精神科や心療内科には行ったことはありません。
かかりつけの内科で心身症ですねというようにいわれ、カウンセリングのようなことをすすめられたことがあるそうですが、
カウンセリングに行ったことはなく、たまたま知人に医者がいたので、
その人に心身症についてききに行ったとき、心身症についての説明と、
友人だったので、色々悩みを聞いてもらっているうちに良くなったそうです。
(つまり、直接カウンセラーに話しをしたわけではないのですが、カウンセリング的な結果になっていたのでしょうね)

私の症状は、出社困難>出社することに対する恐怖=通勤への恐怖=電車への恐怖>パニックという感じでした。
電事故で遅れても注意を受けることが度々あり、また、電事故も多発し、
それを回避しなくてはという心配から自宅を出る時間を早め、
それでも安心できなくなり(なにせ電事故で3時間遅れと言うこともあったので何時間前に家を出ても安心できないんです)
次に電車に対する不信、不満、不安、それに加えてラッシュの疲労、仕事の疲労がかさなり‥‥‥という感じでしょうか。
電車に乗らなければ、友人と近所で会うことは、月に数回はできましたが、その際にも脈を落ちつかせる頓服を飲みながらと言う感じでした。
ただ、独り暮らしでしたので、必要な物を買いに行くことだけは避けられず、夜コンビニや薬局にはいたしかたなくでかけていました。

232 :64:03/11/19 23:33 ID:lz6jFjY0
>>228  1さん。
ぁゃゃ。。。
ごめんなさい。 変なところで文章を切っちゃったからな。。。
>>224 は私の過去の極悪悪循環状態を表現したものです。
今、ド悪循環にはまっているのならば、>>224 の様な文章は
書くことは出来まへんわな。
この件は後回しにしますね。

233 :64:03/11/19 23:37 ID:lz6jFjY0
びっくりした。 同時刻に書き込み(w

>>227  旭川に来たです さん。
>>229  1さん。
>人間にとって「一番の本能」は何でしょうか?
「人間」を「動物」に変えて考えてみられたらいかがかと。

>>227 の旭川に来たです さんの文章に、
ある文字が5つ書いてありますよね。
かつ、正解そのものが書いてありますね!!!

234 :旭川に来たです:03/11/19 23:42 ID:/AjE2cqw
そうだ、独り暮らしだった頃、例外がひとつありました。
それは、相棒とでかける事です。
その場合だけは、相棒に私の最寄り駅まで来てもらうんですが、一緒に電車に乗ってでかけることもできました。(頓服は飲みますが)
まぁ、症状も落ちついた、今年夏以降のことですが‥‥‥。

実家に戻ってくる際、相棒と離れなくてはいけないことが、何よりも苦しかったです。
親と暮らすよりも、相棒といることの方が私には大切でしたので。
相棒は同性の友人です。恋人とかではありません。
しかし、私には自分の半身とも言える人です。
相棒が「会社の長期休暇には必ず、私の地元に遊びに来てくれる」と言ってくれたので、なんとか決断できました。
しかし、これも最初は言葉だけでは信じられず、「また裏切られるのだ」と思っていました。
しかし、相棒が具体的な計画というか、予定をしめしてくれ、なおかつ私が「一生『相棒』とよんでもいい?そう思っていてくれる?」と言ったことに対して、
ウザがらずにすんなり「もちろん、そう思ってくれれば私も嬉しい」と言ってくれたので、信じることができ、いまに至っています。
正直、かなり自分、ウザイ奴だなぁと思うのですが‥‥‥
そこまで言いきってくれた相棒を信じない自分はもっと嫌ですし、相棒は信じても良い人間なのだと思っています。
私は今も、来年の夏だけを楽しみに生きています。
私も独りが好きなのですが、相棒とは「独りと独り」みたいな関係で、お互い、それぞれがそれぞれの時間を同じ空間で過ごしているような感じでした。
相棒だけが、私に「未来」を考えさせた唯一の人でした。
「老後一緒に、同じ家で暮らせたらいいねぇ」と。
死ぬことしか考えられない私が唯一考えられる「未来」です。

235 :旭川に来たです:03/11/19 23:49 ID:/AjE2cqw
>>64さん
>>233私も驚きました♪

‥‥‥っていうか、正解ですか?!5つの文字‥‥‥
‥‥‥「生」‥‥‥?
しかし、生きることが本能なんでしょうか‥‥‥

あ。
でもそうか。
死ぬことばかり想定している私ですが、生きる事への疑問を考えているに過ぎないわけですね。
その答がわからないから、死を考える。
そういうことなんでしょうか‥‥‥。
その答を見付けたい。そういうことかな‥‥‥。

236 :旭川に来たです:03/11/19 23:56 ID:/AjE2cqw
>>1さん
こまぎれですみません。なんだかまとまって考えられなくって(T_T)

今は、実家敷地内の庭でしたら、数日に一度くらい出て草木をながめたり雪をいじったり、
また、週一回は、病院のために母に車で送ってもらえば通うことができています。
病院の時は、帰り道がてら食事をしたり、買い物に付き合ってスーパーに立ちよる程度はできますが、
自分から敷地を出ることはありません。考えるだけで吐き気が出たりします。
敷地内でも、出た後やそれから数日は、疲労で寝込む日が多くなります。

それでも、半月前までは敷地内にも出られなかったので、大分良くなったんですよ〜。

237 :64:03/11/20 00:10 ID:xuyBQSc+
>>235  旭川に来たです さん。(長いよ(w )

>>227 の「生」が付いている文字を、
もう一度見てみたらいかがですか?

「考える」のではなくて、「想う・感じる」でね。

(~Q~)アーア 寝ます。
眠たいのは理屈じゃないよっと。

238 :旭川に来たです:03/11/20 23:11 ID:OHj6wL/b
>>64さん
すみません、おっしゃっていることが理解できません‥‥‥
ごめんなさい。

239 :64:03/11/21 00:42 ID:+NOeItFE
>>238  旭川さん。(←短くしますね。)

>>227 で「生」が付いている文字は、
「生き物」・「生を見なおしたい」・「生きたい」・
「生きぬきたい」・「生きる意義」
ですよね。

>>237
>眠たいのは理屈じゃないよっと。
を参考にすると、上記5つの文字の中で、どれが
動物にとっての一番の本能ですか?

240 :旭川に来たです:03/11/21 22:46 ID:gNhy4lxU
>>64さん
ありがとうございます〜。
すみません、頭悪くて(T_T)

う〜ん‥‥‥5つのうちで「1つ」ですか‥‥‥
それらの「根本」が「本能」かな、と思うんですけど‥‥‥
(というか、「生き物」意外は1つにしぼれない‥‥‥というか、切りはなして考えられない‥‥‥)
理屈じゃなく、思うこと‥‥‥う〜ん‥‥‥
一番は「生きる意義」、
限りなく同位の二番は「生を見なおしたい」
って感じでしょうか‥‥‥。私には。

241 :64:03/11/21 23:35 ID:KlzK88yf
>>240  旭川さん。 1さん。

「生きていたい・死にたくない」という感情や感覚、
つまり、「生存本能」って、人間や動物にとっての一番の本能ですよね。

感情感覚の抑圧の中で、一番やっかいなのが、
「生きていたい・死にたくない」という感情感覚を
抑圧してしまっていることだと思います。

だからこそ、生きる意味や生きる価値という理屈や考えを
求め過ぎちゃうんでしょ!!!

不幸なことに、「生きていたい・死にたくない」という感情すら
抑え込んでしまった。。。
「生きていたいと想って感じて良いのだろうか?」や
「生きていたいと想っちゃ感じちゃダメだ」が大きくなってしまって、
素直に「生きていたい・死にたくない」と想えなくなってしまった。。。
↑これ、文字で表現していますが、実際には
文字にも言葉にもなっていない「感覚」の場合が多いのでは?

242 :64:03/11/21 23:38 ID:KlzK88yf
「〜だから生きていて良い」という理由・理屈を求める過ぎるのは、
何かが邪魔をして、素直に「生きていたい・死にたくない」と
想えないから。と言う表現が分かり易いのでは?

「生きること」や「生きていたい・死にたくない」と想うことに
良いか悪いかの理屈・評価付けをしてしまう。
不安ですからね。
不安だからこそ、理屈を付けて安心したい。
しかし、心の底から安心・納得出来る理屈は見つからない。
当たり前でんがな。 この手の理屈は「蓋」ですからね。
心に空いた穴ぼこは、そのまんまですからね。


ダメだ〜〜〜。 うまく表現出来ない。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

243 :優しい名無しさん:03/11/22 01:02 ID:VV7rY0xI
>>64=242
いや、伝わってきますよ。
・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ

244 :1:03/11/22 04:09 ID:dKpCm2XY
>>232
64さん、
>過去の極悪悪循環状態を表現したものです。
そうですよね、今のレスとのギャップが有り過ぎて吃驚しました。
でもそういう過去をお持ちだったとは・・・、現在は大丈夫なのですか!?
>>241>>242
以前から少し聞いていた内容でもあるし、充分伝わってきます。
正解は、「生存本能」ですか。
私の場合の本能は・・・と、自分の事ばかり考えていましたw


245 :1:03/11/22 04:40 ID:dKpCm2XY
>>231>>234>>236
旭川さん、
>甘やかして可愛がるだけだった祖母の両親がいけないのかも知れません。
過保護は罪だと、自分の経験からもそう思います。
パニック障害ですか・・・難しい、うーん。
人様の本当の苦しみってやはり?で、安易な慰めは出来ないのです私には。

>相棒だけが、私に「未来」を考えさせた唯一の人でした。
「老後一緒に、同じ家で暮らせたらいいねぇ」と。
それほどの方に、出会えただけでも充分生きる意味があると・・・
私にはそんな友人はいないです・・・
一人暮らしで頑張っていらしたのですねー!
だいぶ症状も安定されているみたいで良かったです。
それにしてもお互い、両親とは解り合えないと言っておきながら
結局は、親無しでは自立して生きられない状況ですよね。
(心の闇はいつまでも癒えないとして・・・、こればっかりは分かる人にしか分からない)

64さんはじめ、他の方々のレスのおかげで
私は「あきらめる」という心境にまでなってきています。
勿論、うつ状態に落ち込むことは多々ありますが・・・
スレを立てた時は「あきらめろ」なんてよく言えるな!とまで思っていたのに・・・




246 :旭川に来たです:03/11/22 14:40 ID:MhO+u//E
>>64=242
あ、そうですね、そんな感じだと思います。
「生きる価値のないモノ」が「生きていてもいいのか」。
つまり、242そのとうりです。
でも確かに、穴はあいたまんま‥‥‥

>>1=245さん
私自身、最高でも43歳で死ぬと思っているので(なぜか今でも)自分で「老後に」なんて言葉が出てきたことに、
ビックリしました。
その辺はどうも不安定で、43歳から「老後」までは、ぽっかり思考上空白なんですけど(^_^;)

しかしまったくもって、解りあえないけど、自立する経済力も体力もないのが、自分でいちばんへこみます。
そして結局、あきらめて今を「流れて」いくしかないのかなぁ、と思っています、この頃。

両親には相棒の話はなかなかできません。
私の心の中で両親が「一番」じゃないことが、不満のようで‥‥‥。
だから、夏、楽しみだけど‥‥‥不安でもあります。

247 :64:03/11/23 00:01 ID:xNDe12M6
>>244  1さん。
ごめんなさい。 私の書き方が悪かったですね。
>現在は大丈夫なのですか!?
私の今までの文章が返答と言うことで(w

生存本能の抑圧とは別の捉え方で、>>224>>241-242 の文章で
「理屈」と「理屈じゃない」及び「灰色」ということを
御理解頂ければ幸いに思います。

>>245
>心の闇はいつまでも癒えないとして・・・
んなことはありません。

>>246  旭川さん。
質問に答えて下さってありがとうございました。
>でも確かに、穴はあいたまんま‥‥‥
「穴」って言葉を使っていますけど、まあ「感覚」な訳です。
うーん、例えば、旭川さんと1さんの文章での会話は、
お互いに、穴ぼこを少しずつ埋めていることだと思います。
これは私も同じこと。 ありがとうございます=ALL 。

248 :1:03/11/23 04:44 ID:o7w75JJW
>>246
>私自身、最高でも43歳で死ぬと思っているので(なぜか今でも)
ええー?なぜですか??
私は、有り難い事に?「死にたい」という考えは無いです。
ただ平凡に普通の人と同じように暮らせれば幸せです。
経済力と体力が無い・・・同じです、分かります。
そうなんですよ!両親が一番じゃないんですよね、親なのに。
すいません、確認と言うか旭川さんの病名はパニック障害でいいのでしょうか。
ちなみに、障害手帳とか生活保護も受けてみえますか?(答えたくなければいいです)
私は生活保護は受けていません。ちなみに同じ女で20代後半です。



249 :1:03/11/23 05:04 ID:o7w75JJW
>>247
64さん、
そういった過去をお持ちだから私達の気持ちが分かるというか、
レスが具体的で優しさに溢れているというか。
なるほど、そうだったんですか・・・。
>>241>>242
の内容は、必死に伝えようとされている事柄は伝わってきてますので!
ありがとうございます。「理屈」と「理屈じゃない」及び「灰色」!!


>心の闇はいつまでも癒えないとして・・・
んなことはありません。

いえ、これだけは無理なんですよー。
同じ境遇の人にしか解らない、言葉や文章で言い現せない「感情」なんです。
両親がこの世で一番大事じゃないんですよ、何とも思わないんです。






250 :旭川に来たです:03/11/23 22:47 ID:oN6Lzf9V
>>247=64さん
確かに1さんとの会話は心の傷は癒すことに大変ありがたいモノではありますが、
親との間にできた「穴」や「みぞ」は、埋まらないんですよ、結局‥‥‥。

>>248=1さん
>43歳の謎(笑
私も、「死にたい」とは思うときもありますが、迷惑をかけたり、相棒や戦友のことを考えると実際にはしません。
することはないと思います。切実な自殺願望はありません。
でも、なぜか子供の時から「生きても43歳」って思っているんです。物心付いたときから。
これは「死にたい」のではなく「その歳になったら、私はきっと普通に(事故とか病気とか天寿を全う?してとか)で死ぬんだな」という考えで、
自殺では絶対ないのです。
なぜそう思いだしたのかはわかりません。
医者にも聞かれましたが「そう信じて生きてきた」ので「そうとしかいえない」‥‥‥
ということで、私も医者も困ってしまいました(^_^;)

病名は鬱ならびに鬱によるパニック障害です、というか「でした」。
引っ越しして病院が変わったのですが、現在行っている精神病院では「減薬してから様子を見なければわからないので数か月しないとわからない」
といわれ、今の所病名はわかりません。
でも現在、「やっぱり鬱の症状がある」といわれ抗鬱剤は飲んでいます。
障害手帖や生活保護は受けていません。親に援助可能な財産があるので生活保護は無理だそうです。
障害手帖は病名がまだわからないので無理で。
32条は適用してもらっていますが。

ちなみに私は32歳、女です。

251 :64:03/11/24 00:54 ID:7wTYW3EV
>>249  1さん。
>>248
>そうなんですよ!両親が一番じゃないんですよね、親なのに。
>>249
>両親がこの世で一番大事じゃないんですよ、何とも思わないんです。
質問させて下さい。
「一番だと思わない→だからダメだ!」的な感情は必ずあるとして、
「一番だと思いたいけど思えない」と
「一番だと思うべきだ!でも思えない」とで、
どちらが1さんの感情を表現していますか?

あと、単純な疑問なんですけど、
1さんにとっての「この世で一番大事な人」とは誰ですか?

252 :64:03/11/24 00:56 ID:7wTYW3EV
>>250  旭川さん。
>確かに1さんとの会話は心の傷は癒すことに大変ありがたいモノではありますが、
>親との間にできた「穴」や「みぞ」は、埋まらないんですよ、結局‥‥‥。
うーん。。。 自分の心に空いている穴ぼこと、
親との人間関係の「みぞ」は、別物なんです。
でも、「別物とは感じられない」のが現状だと思います。
まあ、密接に絡んではいますけどね。
(これは1さん宛でもあります。)

うーん。。。 うまい表現が考えられない。。。

>43歳の謎(笑
誰かが男の厄年の話をして、それが小さかった旭川さんの
心に貼り付いちゃったのでは? まあ、私見ですが。

253 :旭川に来たです:03/11/24 23:08 ID:lP0U9iuR
>>252=64さん
え〜と‥‥‥
私の表現不足ですね。
つまり、ここで癒されても、現実にもどって周りを見わたすと、
結局、親との間には何の変化もなく、そこの距たりは消えないんですよ。
でも確かに、一時の癒しにはなっているんですけど‥‥‥。
う〜ん。うまく伝えられません。

>43歳
あ、男の人の厄年なんですか?
あ、そういえば、私は今年だか去年だか、厄年だったような‥‥‥
なんだかそういうのはうといので、失念していました(^_^;)
確かに、何か原因があったんでしょうねぇ‥‥‥
そういう可能性もあるかもしれません。
私は男でありたかったと言うこともありますし‥‥‥。

254 :旭川に来たです:03/11/24 23:17 ID:lP0U9iuR
ところで、私は親が一番ではなくておかしくないというか、
一番でなくて良いと思っているのですが、
みなさんはどうお考えでしょう?
やっぱり、親が一番???
兄弟や恋人や、相方とかそういうものが一番って、めずらしいのかな。
ちなみに私は兄が一番。
二番が親と相棒。同レベル。
三番は戦友です。(←いや、別に戦争に行ったわけではないんですけど(^_^;)そういう「感じ」の位置付けです)

255 :優しい名無しさん:03/11/25 01:10 ID:3CNhYbXt
一番は旦那と子供。
こう言っちゃなんですけど、親はもうランク外ですね。知り合い以下。
今の段階では、最低限の付き合いすらしていない。

256 :1:03/11/25 02:18 ID:um/xafYI
単発スレ立てても解決しないし伸びないと、最初は誘導を促されてました・・・w
みなさんのおかげで、何とかやっていけそうでホッとしています。
取り合えずすみません、今日はちょっとこれだけ。
また、来ます!

257 :旭川に来たです:03/11/25 21:15 ID:zGet2b+O
>>255さん
ランク外ですか〜!!
それもいさぎよいですね‥‥‥。

私の場合、他人は信用できないという考えが「やっとちょっと薄れた」程度なので、
やっぱり、血縁者はランクの上に来ます。
自分以外は全て他人だと思うのですが、私の場合本当の両親なので、
血が繋がっているだけ、他より近い、という程度の発想ですが‥‥‥。
というか、ランクの上位に「入れなきゃいけないんだろうな」と思っているのが本心と言えば本心でもあります。
ま、兄はの特別別格ですが。
血のつながりがない人では、相棒と戦友がやっと「距離が離れても、心は離れない」と思えた相手。信じられた相手です。
というか「私が荒野に全てを捨てて行くときに、一緒に行ってもいい」と思えた相手は、この二人だった。
そんな感じで。
親とは荒野に行きたくもないですが(かんべんしてほしい)
相棒とは「絶対一緒がいい」。戦友とは「一緒に行くかい?行くなら一緒に行こう」
という感じの差があるかな、と言うところです。

ところで、私はバツイチなんですが‥‥‥
元ダンナは、それこそランク外です(^_^;)

にしても、恋人とか、もちろん夫や子供ができたり、人間関係が濃密になった場合、
親が「何よりも理解者」「何よりも大切」‥‥‥って、言ってられなくなるの、当然あることですよねぇ。

はぁ。両親が重い‥‥‥。


258 :優しい名無しさん:03/11/25 23:00 ID:TquiUsvf
>>257旭川さん
>「私が荒野に全てを捨てて行くときに、一緒に行ってもいい」
あー、こういう分け方(?)って分かり易いですねー。
旭川さんは、相棒さんに対しては「絶対一緒がいい」、
でも、親御さんと一緒は「かんべんしてほしい」、
なのに、同ランクなんですね。
「親だから」「嫌だけど上位においとかないと」・・・みたいな感じなのか。
そうだとしたら、以前の私と同じですわ。

私は私を守るために、親と絶縁しました。
私を守ることは、家族を守ることでもあるし。
なーんて、悟ったようなこと言ってますが、親の過干渉に耐えられなくて
ブチギレちゃったんですw
「もう来るな!電話もするな!ほっといてくれ!」って。
ホントは当たり障りなく適当にやっていければ、一番良かったんでしょうけどね。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~with3/gyakutai/morahara/morahara.htm
ちなみに、このサイトに書いてある加害者、被害者の関係、
私たち親子の関係そのまんまです。
被害者(=私)が回復するまでの経過も、ほぼ同じです。

259 :旭川に来たです:03/11/25 23:49 ID:34C1y6WD
>>258さん
サイト、見てみました。
あぁ、わかります。かなり私と重なるところを感じますね‥‥‥。

>「親だから」「嫌だけど上位においとかないと」・・・みたいな感じなのか。
そうです‥‥‥「親が『自分が一番でしょ』というので、そう言わないといけないと思う」ことが精神に根づいているのでそう思うに過ぎません。
本心は、相棒が上ですよ。自分の意思では、絶対相棒が上です。
でも‥‥‥ここだから、こうして言えるけど、親には言えません。
まさしく、モラル・ハラスメントによる影響であると思いました、拝見して。

私も干渉に堪えられなくなって、就職という理由でやんわり親元を離れ、
忙しいという理由で、ほとんど連絡をとっていませんでした。
その頃はだいぶ平和でした。
その後、頻繁に電話が来るようになり、正月に合うたびにもめるようになり、
私も堪えられなくなってぶちきれました。
一度は、兄に両親のことをまかせて、私は電話にも出なくなったこともあります。
正月ももうかえらない、一生帰らない‥‥‥と、思った矢先に、病気、退職。
収入ゼロという状態、就労不可能な身体問題。
本当はそれでも帰らないつもりでした。
相棒と離れたくなかったし、戦友とも離れたくなかった。
しかし、兄が心配して‥‥‥兄にこれ以上、心配も、親の面倒ごとも押し付けるのが心苦しくなりました。
兄も仕事で忙しくて大変なんですよね。そこに親の面倒事も全部おしつけて、私の心配までさせたら、兄が壊れてしまいそうで。

そんなこんなで、それまで親には仕事のことも病気のこともだまっていたのですが、連絡を取って戻ってきました‥‥‥。
戻ってきたのは間違いだったと、思わなくもありません。
しかし、もう戻れないのです、関東には。独りには。
もう、そんな気力も無いんです。これから一波瀾起こして飛びだすなんて。

‥‥‥もう、疲れました。


260 :優しい名無しさん:03/11/26 01:00 ID:NsvqEvlC
>>259旭川さん
お兄様のことを大切に思ってらっしゃるんですね。
それに加えて何か「負い目」のようなものも感じてらっしゃるのでしょうか・・・。
一旦離れて、戻ったのも、仕方なかったんですよ、きっと。
私も、今でこそ絶縁という形をとっていますが、
何度も戻っては後悔、の繰り返しでした。
最初はどうしても、親に対しても兄弟に対しても、罪悪感覚えずにはいられませんでした。

私は少しラッキーだっただけ。
旦那の仕事の都合で、親元から少し離れたところに引越すことが出来た。
それまでは、車で10分と離れていないところに住んでましたから、
絶縁宣言なぞしようものなら、一族郎党引き連れて、
脅しまがいの行為をしても、自分たちの正当性を認めさせようとしたでしょう。
現に、何度も“プチ脅し”みたいなのありましたし。

物理的に離れることは、絶対条件じゃないと思います。
旭川さん(さっきから略してますがゴメンナサイ)には、
理解してくれる人、信頼できる人がいる。
離れることより、むしろそのほうが大切じゃないかな。
離れられても、独りは辛い・・・。

261 :1:03/11/26 02:44 ID:IbdmJxZm
>>250
>親との間にできた「穴」や「みぞ」は、埋まらないんですよ、結局‥‥‥。
激同。
>医者にも聞かれましたが「そう信じて生きてきた」ので「そうとしかいえない」‥‥‥
ということで、私も医者も困ってしまいました(^_^;)
確かに困ってしまいますね・・、でも自殺願望では無いようなので安心しました。
パニック障害→鬱状態という状況ですか・・・分かりました。




262 :1:03/11/26 02:54 ID:IbdmJxZm
>>251 64さん、
こちらが近いと思います。
「一番だと思いたいけど思えない」

>「この世で一番大事な人」とは誰ですか?
もしかしたら、自分かもしれません。

>>252
>自分の心に空いている穴ぼこと、
 親との人間関係の「みぞ」は、別物なんです。
 でも、「別物とは感じられない」のが現状だと思います。
 まあ、密接に絡んではいますけどね。

難しいです、私には・・・。
理解出来辛いのが、正直なところです。





263 :1:03/11/26 03:02 ID:IbdmJxZm
>>254 旭川さん、
全然おかしくないと思います。
そういう親子関係の価値観が違う人って他に多数みえると思います。
64さんにも言った通り、私は自分が一番ですね・・・。
非情に冷酷かもしれませんが、自分第一が本音です。
それだけ他人に関心が無いのでしょう、孤独の方が楽な人間もいるんですよね。
旭川さんの一番がお兄さん、というのは今までのレスでとてもよく理解出来ます。

264 :1:03/11/26 03:59 ID:IbdmJxZm
>>255
>親はもうランク外ですね。知り合い以下。
 最低限の付き合いすらしていない。
そういう距離を持つのが一番の解決策かと思っています。
現にごく身近に、そういう関係の人を知っています。

>>257
>「距離が離れても、心は離れない」と思えた相手。信じられた相手です。
そういう相手がいるだけ羨ましいです。
>両親が重い
激同。

>>258
>私は私を守るために、親と絶縁しました。
 親の過干渉に耐えられなくてブチギレちゃったんですw
うちも同じ感じなのでよく分かります。
実父が過干渉で、何度「私の為にならないからやめてくれ」と言っても寝耳に水状態で・・・
腹を割ってぶつかり合えた方が幸せです、もう息が詰まる。
>ホントは当たり障りなく適当にやっていければ、一番良かったんでしょうけどね。
これ、これが容易に出来ないんですよね。適当にって・・・

紹介して下さったサイト、参考にさせて頂きます。


265 :1:03/11/26 04:08 ID:IbdmJxZm
>>259
>しかし、もう戻れないのです、関東には。独りには。
 もう、そんな気力も無いんです。これから一波瀾起こして飛びだすなんて。
段々、気力が無くなっていくの分かる気がする。
ヨシッ!と立ち上がるんだけど、気力が無くなり無駄な疲ればかり・・・

>>260
>脅しまがいの行為をしても、自分たちの正当性を認めさせようとしたでしょう。
 現に、何度も“プチ脅し”みたいなのありましたし。
実の家族でもそんな事が・・・、そうですか・・。
>理解してくれる人、信頼できる人がいる。
 離れることより、むしろそのほうが大切じゃないかな。
 離れられても、独りは辛い・・・。
激しく同意ですが、
独りは辛いでしょうか!? うーん・・・



266 :優しい名無しさん:03/11/26 05:06 ID:NsvqEvlC
>>1=265
独りでいることそのものはあまり苦にならないんです。
でも、理解者が誰もいない、というのは辛い。
頭で理解してくれなくてもいい、受け容れてくれる人、と言ったほうがいいかな。

私は、絶縁宣言してからも、罪悪感や他、良く分からない感情に捉われ続け、
ブチギレる前より精神状態は悪化しました。
独りだったらまた親元に戻ったかもしれない。
もしかしたら死んでたかもしれない。
激しく歪んだフィルタを通してでしかモノを見られず、
いつも「私が悪いから」「(親が脅しかけてくれば)みんなに迷惑かける」と怯える私に
「あなたは悪くない、そのままでいい」というメッセージを送り続けてくれる人がいたから、
今、私は生きていられるのだと思います。

267 :優しい名無しさん:03/11/26 05:07 ID:NsvqEvlC
最初は、ネットで愚痴吐きからでしたよ。
それでも、乗り越えた人がアドバイスくれたりして、随分救われました。
独りじゃない、って思えた。
今は家族と友人に支えられて、ぼちぼち吹っ切ることが出来そうです。

たかがネット、そこでどれだけ救われるかは、人それぞれだろうけど、
色んな人とここで話をして・・・もしそれらが無かったら?
>>1さんは、本当に、心から独りがいいと思っているわけじゃないでしょう?
少なくとも、話すことによる「癒し」を求めているわけで。
癒しつつ、自分を見つめつつ、マターリいきませんか。

ひとまず、>>252=64さんの
>自分の心に空いている穴ぼこと、
>親との人間関係の「みぞ」は、別物なんです。
>でも、「別物とは感じられない」のが現状だと思います。
という文章、もっかい考えてみませんか?
私にはこれが、とても重要なポイントに思えるのです。

268 :1:03/11/26 09:04 ID:IbdmJxZm
>>266>>267
はじめまして&レスありがとうございます!
>頭で理解してくれなくてもいい、受け容れてくれる人
なるほど・・・、理解してくれなくても受け容れてくれる人・・・難しい。

>たかがネット、そこでどれだけ救われるかは、人それぞれだろうけど、
色んな人とここで話をして・・・もしそれらが無かったら?

そうですね、話すことで癒されたいとすがる思いでこのスレを立てましたので。
そうだなぁ、心底独りがいいより、あまり人と深くかかわりたくないが本音かな・・・
ネットだからこんな風に話せるけど、普段は自分を出して全く話せないし・・・
>>252 64さんの意見を考えてみます。
重要なのは分かっているのですが、すぐに理解出来ないと逃げる癖があります。
分からない事は後回しにして、表面だけしか見ないというか・・・
取り合えず今私は、面倒な事、嫌な事から逃げまくっているのが本当ですので。
このように、ハッキリ言って下さるのは有り難いです。
今一度、考えてみます。


269 :64:03/11/26 22:04 ID:c3n326dV
>>262  1さん。
ありがとうございました。
複数の「他人」に対する想いは、人それぞれだと思います。
まずいのは、自分の想いや感覚に正直に順位付けが出来なくて、
まず順位=理屈ありきで、自分の想いや感覚を無理矢理合わせようと
してしまう事だと思います。→で、悩み苦しむと。

心に余裕が無い状態だと、どーしても自分と他人の距離感が
近づき過ぎているんです。 いや、重なっているかも。
自分の事なんだか他人の事なんだか、ぐちゃぐちゃ状態。
距離感が遠い場合も、実は後ろを見るとその相手がいる。
つまり、人間関係の距離って「円」だと思います。
適度な距離感って、持つものじゃなくて持てるものですね。
人間関係の「みぞ」は三次元的にイメージすれば良いかと。

>もしかしたら、自分かもしれません。
自分は一人しかいない訳ですから、「一番大事な人は?」の返答は、
うーん、何て言うかな、裏の一番とか消極的一番(゚Д゚)ハァ? で、
「自分」があって良いと思います。 いや、無いとまずい。
日本の価値観の「自分が=悪」っていうのが、薬→毒。
1さんの「他人の中で一番大事な人は?」は、
私見ですが、御両親以外には考えられまへんがな。

270 :64:03/11/26 22:07 ID:c3n326dV
>>268  1さん。
>今一度、考えてみます。
うーん。。。>>252 を書いた本人が言うのも何なんですが、
すぐに理解出来たら、1さんは「ネ申」ですね。(w
山あり谷あり落とし穴あり悪循環あり ヽ(`Д´)ノウワァァン!!  で、
「やっとそう感じることが出来て、文字や言葉に出来たもの」です。
(JAROには通報しないで下さい。)
なので、1さんは「ふーん、そうなんだ〜」で、今は良いと思います。
(旭川さん宛でもあります。)
前述の距離感の文章は、>>252 の補足の意味もありますが。

>>267 さん。 初めまして。
1さんに聞いてみたいことがありますので、
先に質問させて下さい。 お願いします。

271 :1:03/11/26 23:52 ID:IbdmJxZm
>>269>>270
64さん、ありがとうございます。
本当に正直に言いますが、気分がいい時は64さんの意見が理解出来るのですが
うつの時は、難しい少し抽象的かなぁという感じで理解出来ていない時がありました。
日本語の微妙な違いが難しかったり・・・
こういう病気は、記憶力・理解力・計算力などが衰えるらしいのです。
最近は冗談もあったりして分かり易いですが、散々お世話になっておきながら大変失礼ですが
友達感覚の単純な言い回しが一番分かり易い、というのが今の私の状態の本音です。

質問お願いします。(答えるのに少し時間がかかるかも知れません、すみません!)


272 :優しい名無しさん:03/11/27 00:40 ID:s1RZGj5S
>>1
>記憶力・理解力・計算力などが衰えるらしいのです。
分かる分かる。
普段なら出来るのに、やたら時間かかりますよね。
あ、ちなみに私>>267です。
>>64さん
なんか上のほうで割り込んだみたいな形になってすみません。
しばらくROMってますんで。

273 :64:03/11/27 22:04 ID:MwfzygSO
>>271  1さん。
ごめんなさい。私の文章表現能力が無いんです。。・゚・(ノД`)・゚・。
>>272  267 さん。
こちらこそすいません。

1さんにお聞きしますね。
1さんにとって、「親と解り合えた状態」って、
どの様な状態を考えて(望んで)いますか?

274 :旭川に来たです:03/11/27 22:16 ID:TvQJqT2V
ネットでこうして色々な人と話し合えるから、今私がもっているんだと思います。
他人との人間関係は、私には非常にありがたく、助かります。
でも、親は(もう結婚もしませんし‥‥‥)捨てられない、逃げられない‥‥‥。
日々、自分が揉め事に遭遇しないようにするのがせいいっぱい。
愚痴とかも、「へぇ〜うんうん‥‥‥」とか、実は物凄くストレスなんですが、聞いてるようなふりをして聞かないようにしたり。
(でも、聞こえちゃうから重いんですけど)

今日初めて、医者に行って、実は親との関係が一番つらいと言って半泣きになってしまいました。
なんか、話してて、特になにも感じていないんだけど、勝手に涙が出てきてしまった。びっくりした‥‥‥。
でも、「話してもいいんだな」って思ったら、ちょっと気が楽になりました。
こんなふうに、他で「気が楽に」なれれば、溝はあっても、溝を気にしないで生きれる日が来るのかも知れ無いなぁ‥‥‥。

275 :64:03/11/27 22:50 ID:kmjiz/1p
>>274  旭川さん。
>溝はあっても、溝を気にしないで生きれる日が来るのかも知れ無いなぁ‥‥‥。
あの〜、こう想えることって、すんげーーーーーことなんですけど。
正直に言います。 「いや、早いな〜。ネ申じゃん。(w」

何て言うかな、同じ物事や現象なのに、心の状態によって
感じ方や捉え方が違うことがありますよね。
例えば、同じ音楽を聞いても、「 (・∀・)イイ!! 」と感じる時と
「Uzeeeeeeee」と感じる時がありますよね。

276 :旭川に来たです:03/11/27 23:12 ID:tcgk15r7
>>275=64さん
>あの〜、こう想えることって、すんげーーーーーことなんですけど。
あ、いや、かもなぁ、って思うけど、
実際はまだ「気にしないで生きて」いられないんで、まだまだなんですけど(^_^;)
ただ、そういう生き方とか、考え方も「世の中アリかな」って想像できるって段階で。

っていうか、できたらいいなぁ、って‥‥‥。
でも、そんな日が来るのかな?
きたらいいな‥‥‥。楽だろうなぁ‥‥‥。

277 :64:03/11/29 00:22 ID:ItKBhC0c
>>276  旭川さん。
>実際はまだ「気にしないで生きて」いられないんで、まだまだなんですけど
いきなりそんなことが出来たら、人間じゃなくて化け物ですね。
>でも、そんな日が来るのかな?
例えば、>>250>>274 とでは、えらい違いですよね。
ある意味、そんな日が少しだけ来ちゃったって言えるのでは。

278 :1:03/11/29 21:03 ID:GTjsgpe3
すみません、相変わらず頭の中が、自分、自分、自分で・・・。
私の事は除いて、皆さん(267さんも)レスの続きをお願いします!

>「親と解り合えた状態」って、どの様な状態を考えて(望んで)いますか?
64さん、しばし考えさせて下さい。

別に状態がおかしくなったとか、1人で考え込んでいるとか、
そんな事ではありませんのでw!! 
こうして、たくさんの方と話せるようになって良かったです。(^ヮ^)はい!





279 :優しい名無しさん:03/12/01 01:24 ID:8BARLvmn
ホシュ

280 ::03/12/02 03:54 ID:JJwbxhsk
64さん、質問の返事が遅れてしまいすいません!
267さんも、どうか気にせずに参加をお願いします。これ↓分かって下さって嬉しいです。
こういう状態になってから、記憶力・読解力・計算力が衰えてしまい
日常でも、たまにどもってしまったり適当に返事をしてしまう事もあったりで・・

>私の文章表現能力が無いんです。
いえ、そういう訳でもなく、日本語の微妙な違いが分からなかったりで・・・

>「親と解り合えた状態」って、どの様な状態を考えて(望んで)いますか?
・お互いをいたわり助け合う。
・コミュミケーションをとる(それぞれが話したい事を言い合う)

・・・・ぐらいです、ごく普通・平凡でいいんです。
でも、現実では母とは1ヶ月程まともに会話していません。
・・・考えてはみましたが、今の状態ではやはり親とは言えないかな。

281 :64:03/12/02 22:41 ID:wj6NVWOv
>>280  1さん。
ありがとうございました。

>・お互いをいたわり助け合う。
>・コミュミケーションをとる(それぞれが話したい事を言い合う)
>・・・・ぐらいです、ごく普通・平凡でいいんです。
これは「ごく普通・平凡」だとは、私は今は思えません。
元々、結構高い状態だと思います。
これを「ごく普通・平凡」だと思っているからこそ、
プラス評価が出来なくて、マイナス評価しか出来ないのでは
ないでしょうか?
「ごく普通・平凡の基準」が高過ぎだと思います。
でも、「基準が高過ぎだとは思えない」と思います。

でもな〜、これ、致し方なしと言うか、
基準が高過ぎになってしまうことは、当然の結果なんだよな〜。。。
自分に対しても、他人に対しても。。。

プラス評価→穴ぼこやみぞを埋めるもの、
マイナス評価→穴ぼこやみぞを掘るもの、
と言えると思います。

282 :64:03/12/02 22:45 ID:wj6NVWOv
1さん。 これもお聞きしますね。
>>1 より、
>養母とは、たくさん話をするのに解り合えない。
たくさん話すことが出来るんですよね? 今は別として。
>>181 より、
>強くなれ、がんばれ、あなたなら出来る、前向きに、プラス思考で、
>ありのままで、自然体で、行動あるのみ・・・・・等など、等など
文面からお母様の発言だと思われますが、
こう言われたことは本当なんですよね?
で、恥ずかしながら、後日に気が付いたのですが、
励ます事の是非は置いといて、
お母様?は1さんを励ます事が出来る=肯定出来る。
つまり、罵倒や否定しか出来ない訳では無いのでは?
1さんにとって「敵」では無いのでは?
うーん、何て言うかな、ピントのずれた「味方」 (゚Д゚)ハァ?
なのでは?と、私は考えているのですが、どうでしょうか?

283 :優しい名無しさん:03/12/03 02:30 ID:LOhHjp4D
sage

284 :優しい名無しさん:03/12/03 08:10 ID:Dmc4A3FU
お母様にとって>>1さんは敵でないかもしれないけど、
それで>>1さんにとって敵でないと言えるのだろうか・・・。

285 ::03/12/03 14:01 ID:DiKFkE+I
>>281
>これは「ごく普通・平凡」だとは、私は今は思えません。
 元々、結構高い状態だと思います。
そうです、ごく普通・平凡というのは何でも無い事のように見えて
本当は、とても難しく幸せな事なんですよね。
高過ぎですか!?
私が思っているのは、挨拶や「体調は大丈夫?」とか(一例として・・)
そんな些細ないたわり合いの会話がしたい、という事なのですが・・・
TVでうつ病の番組があると、見てと言うのですが見た事が無いです。
結局、いつまでも私の病名は、わがまま病、怠け病らしいです。



鬱病になった理由をいくら話しても、解ってくれないのが辛いんですよね。
会社を辞めたからだ、生活が充実して無いからだ、という決め付けで。
心の弱い人間もいるって事が、理解出来無いみたいです。




 







286 ::03/12/03 14:02 ID:DiKFkE+I
>>282
>たくさん話すことが出来るんですよね? 今は別として。
鬱になる前は話してました。
鬱病になった理由をいくら話しても、解ってくれないのが辛いんですよね。
会社を辞めたからだ、生活が充実して無いからだ、という決め付けで。
心の弱い人間もいるって事が、理解出来無いみたいです。

>強くなれ、がんばれ、あなたなら出来る、前向きに、プラス思考で、
>ありのままで、自然体で、行動あるのみ・・・・・等など、等など
 文面からお母様の発言だと思われますが、
違います。これは私が自分一人で何とかすべく(助けてくれないので)
公共(私的)機関など、いろんな所へ相談に行った時に言われた言葉です。
自分でもよく色々行ったなぁと、これだけは頑張ったと思います。
それぐらい誰かにすがりたかったし、分かり合える場所が欲しかったんですよね。
その結果、2箇所ほどエスケープ出来る居場所があるのでコントロール出来てます。
残念ながら、病院はランク外ですw

>お母様?は1さんを励ます事が出来る=肯定出来る。
 つまり、罵倒や否定しか出来ない訳では無いのでは?
はい、その通りです。いなかったらもっと歪んでいたと感謝してます。
>1さんにとって「敵」では無いのでは?
敵、味方という言葉がそもそも当てはまりません。

散々、励まして下さったのに、否定的な態度で申し訳無いです。
でも本音を言っていろんな方と意見を言い合うのも、私には必要な事だと思ってます。

287 ::03/12/03 14:07 ID:DiKFkE+I
>>284
敵、味方という親子関係って・・・??どういう意味なのか・・・?
私は実父も養母も敵・味方という感情は抱いてはいないのですが
それはおかしいのでしょうか?



288 :優しい名無しさん:03/12/03 19:29 ID:Dmc4A3FU
別におかしくないのでは?
私は、敵or味方であることと、親子であることは全く関係ないと思います。

相手に害悪しか及ぼさない歪んだ愛情の持ち主を、
私は敵とみなした、それだけです。

289 :旭川に来たです:03/12/03 21:25 ID:1tLycu3+
>1さん
鬱のことを理解されないのは、つらいですよね〜‥‥‥。
鬱ではなくとも、精神的な病気などについて、全てにおいて、理解されないのは辛いことです。
私も病名がハッキリしないので(鬱らしい?となってから少しはマシになりましたが)
なまけているのではないか、と思われてツライです。

しかし、あまり相手がテレビなどを見すぎなのも困りものですよ〜。
家の両親の場合、鬱のテレビがあると必ず見るんです。
それで「偏った知識ばかり」覚えてしまい、そればかりが鬱だと思っているんですよ。
それに当てはまらないのは、鬱じゃない、だから病気じゃない、みたいなかんじで。
テレビなどのメディアで紹介されたような事例ばかりが鬱じゃないでしょう?
しかし、それは理解できないようなんですよ。

正しく理解してもらうには、医者やカウンセラーに直接聞いてもらうしかないと思います。
しかし、なかなかそれをしてくれないんですけどね〜‥‥‥自分は理解してるっていって。
難しいですよね。

290 :64:03/12/03 23:55 ID:thl8hkuC
>>285-286  1さん。
ありがとうございました。
なんだか分からないけど、ホッとしています。
世の中には、子供を犠牲にして親である自分だけが助かりたい
人間がいます。←敵だ!(w

>高過ぎですか!?
>私が思っているのは、挨拶や「体調は大丈夫?」とか(一例として・・)
>そんな些細ないたわり合いの会話がしたい、という事なのですが・・・
↑これが「至極当然の基準だ!」と考えているのならば、
その基準が高過ぎなのであって、この希望や願望そのものが
高過ぎなのではありません。
希望や願望なのに「当然だ!」だと、マイナス評価しか出来ない。

>公共(私的)機関など、いろんな所へ相談に行った時に言われた言葉です。
そうだったんですか。 勘違いしていました。
まあ、言っている方は悪気は無いんでしょうがねぇ。。。
まあ、知らない・分からないというか、困ったもんで。。。
>自分でもよく色々行ったなぁと、これだけは頑張ったと思います。
(・∀・)エライ!!
>その結果、2箇所ほどエスケープ出来る居場所があるのでコントロール出来てます。
素晴らしいことですね。
>残念ながら、病院はランク外ですw
これが困ったもんだな〜。。。
>散々、励まして下さったのに、否定的な態度で申し訳無いです。
あの〜、否定的な態度だとは全然思わないのですが?

291 :64:03/12/04 00:01 ID:fFMhOF2P
>>285-286  1さん。
>TVでうつ病の番組があると、見てと言うのですが見た事が無いです。
>結局、いつまでも私の病名は、わがまま病、怠け病らしいです。
>会社を辞めたからだ、生活が充実して無いからだ、という決め付けで。
お気付きだとは思いますが、御両親が「逃げている」んです。
わがまま病等の言葉は、実はへ理屈の部分が大きいんです。

>鬱病になった理由をいくら話しても、解ってくれないのが辛いんですよね。
これ、1さんの問題であると同時に、御両親の問題でもあるんです。
他人を変える事なんか出来ないんです。 支配なら出来るけど。
自分は変わっていく事が出来る。
「逃げている」人の後を追いかけるのか、それとも、
その方向とは別の方向の、前を向いて歩いて行く事が出来るのか、
なんですけどね。 すんげー難しいんですけどね。。。
前を向いて歩いて行ったら、逃げている人に出会っちゃったりして。

292 :401:03/12/04 22:15 ID:mipLviX3
鬱病のこと言っても相手にしてくれない親・・・。

293 :優しい名無しさん:03/12/04 22:16 ID:mipLviX3
ごめん、401そのままにしてた。

294 ::03/12/04 23:25 ID:7kPFFVTd
>>292
同じですね、意外と多いらしいですよ。
>>293
??

295 ::03/12/05 00:13 ID:b3t7k6si
>>288
>相手に害悪しか及ぼさない歪んだ愛情の持ち主を、私は敵とみなした
そういう意味の敵ですか。親子でもそう感じますか?

>>289
>家の両親の場合、鬱のテレビがあると必ず見るんです。
www、全く真逆ですね〜。
>それに当てはまらないのは、鬱じゃない、だから病気じゃない、みたいなかんじで。
テレビなどのメディアで紹介されたような事例ばかりが鬱じゃないでしょう?

確かにそれは納得。本などもそうですよね。
ついこの3日間ぐらいNHKで放送されてたけど当てはまらない事も多い。
患者の例を出した方が、リアルに分かる気がするけど(勿論、匿名で)
そう言えばたまたま見た事があって、これは当てはまるけどこれは違うから思い込みだ
みたいな事、うちもありました。そうか見るのを勧めるのも害に成り得ますねw

>正しく理解してもらうには、医者やカウンセラーに直接聞いてもらうしかないと思います。
そう思います。医師か、家族会の集まりなどの同じ生の声が一番かと。
何度頼んだか分かりません、分かってる(つもり)だから。で終了です。





296 ::03/12/05 00:45 ID:b3t7k6si
>>290
>希望や願望なのに「当然だ!」だと、マイナス評価しか出来ない。
なるほど・・・、
分かってくれて当然だという気持ちが強過ぎるとプラス評価は出来ないですよね。

病院の診察は、5分、長くて10分だから(W
主治医はいい先生だと思ってますが、エスケープ出来る場所とは言えないですねw

>>291
>お気付きだとは思いますが、御両親が「逃げている」んです。
>わがまま病等の言葉は、実はへ理屈の部分が大きいんです。
本当にその通りだと思います!!
「世間体」というものから逃げたいのが、本音でしょうね。

>自分は変わっていく事が出来る。
>「逃げている」人の後を追いかけるのか、それとも、
>その方向とは別の方向の、前を向いて歩いて行く事が出来るのか、
変われると思います。またそう信じて生きて行かねば何も起こらない。
逃げている人の後を追いかけるのは苦痛です、その逆を選びたいですね。

>前を向いて歩いて行ったら、逃げている人に出会っちゃったりして。
そうすると結局、親との関係はそのまま永遠なのだから、
自分が変わる事ですよ、という意味でしょうか!?


297 :優しい名無しさん:03/12/05 03:16 ID:yaAUmBhR
正論や理屈ばかり言って子供を黙らせる親って、
子供を理解しようという気が無いとしか思えない。
目の前にいるのに、見えてない、見てない。

世間体から逃げている、というより、あなたから逃げているのでは?
世間体を気にするあまり、今のあなたの状態を受け容れられないというか。
気にしているのは世間体だけじゃないかもしれない。
例えば、親が勝手に描いた“理想の親子像”にあてはまらない今の状態、とか。

知ったようなことを言って、専門家のところへ行きたがらないのは、
現実を突きつけられるのを恐れているからに他ならないと思うのですが。

298 :64:03/12/05 23:04 ID:hzTVslJY
>>296  1さん。
>病院の診察は、5分、長くて10分だから(W
>主治医はいい先生だと思ってますが、エスケープ出来る場所とは言えないですねw
うーん。。。薬をくれるおぢさんおばさんか。。。 以下自粛。(w

>自分が変わる事ですよ、という意味でしょうか!?
ぁゃゃ。。。↑これ、落とし穴なんです。
「諦めることが方法」って言う、さらなる落とし穴にもはまっちゃう。
いや、↑これは落とし穴どころか、底なし沼だな。(w
こんがらがらがらがっちゃうと思うので、後日にしますね。

こっちを先にしますね。
>「世間体」というものから逃げたいのが、本音でしょうね。
確かにそうなんですが、これは一部分や一要素ですね。
何から逃げているんでしょうか?
なぜ、世間体というものから逃げたいのでしょうか?
「他人」だけでは無くて「自分」もありますよね。
「外」だけでは無くて「内」もありますよね。

299 ::03/12/06 02:04 ID:i7UMDiDD
>>297
>世間体を気にするあまり、今のあなたの状態を受け容れられないというか。
そうか、この表現の方がピッタリ当てはまる気がします。

>現実を突きつけられるのを恐れているからに他ならないと思うのですが。
家族会などの集まりが一番、解り易いと思うのですが(または医師)
わがまま病で精神病じゃないから、参加しても話しが出来ないと言います。
医師の方は、この言葉通りだと思います。
まずは医師の診断を聞いてもらうのが一番のような気がしてきました。

>>298
>なぜ、世間体というものから逃げたいのでしょうか?
義母は社交的で近所に知合いも多いので、バレるのを非常に恐れています。
実父は親戚ややはり近所にバレるのを嫌がります。
なぜ?=精神病に対する偏見と無理解でしょうか。

>「他人」だけでは無くて「自分」もありますよね。
>「外」だけでは無くて「内」もありますよね。
少し意味が分からないです・・・すみません。



300 :64:03/12/06 21:02 ID:v9JMGQJV
>>299  1さん。
>>296
>「世間体」というものから逃げたいのが、本音でしょうね。
「ある物事や他人の言動から逃げる。」
一般的にはこの表現で良いと思います。
しかし、心の問題を考える場合、理屈じゃない部分を考えないと。

「ある物事や他人の言動から、自分が感じる感覚から逃げる。」
感覚=不安感・恐怖感・罪悪感・嫌悪感等です。
私はこの表現の方が適切だと思います。
>>99-100の「ありがとうが言えない」が参考になるかと。

心の問題は、ある物事や他人の言動=外だけではなくて、
自分の感情感覚とその内容=内も考えないと。
外と内の両方を考えないとまずいんです。

>>299
>わがまま病で精神病じゃないから
( ゚д゚)ポカーン どっちがわがままなんだか。。。

301 :優しい名無しさん:03/12/08 10:12 ID:Zdg6Ujhp
ホシュ

302 ::03/12/09 16:18 ID:Jyav1VYa
>>300
「ある物事や他人の言動から逃げる。」
 ↓
「ある物事や他人の言動から、自分が感じる感覚から逃げる。」
感覚=不安感・恐怖感・罪悪感・嫌悪感等です。

この感覚から、両親は逃げている。
でも、私自身も逃げているかも知れません・・・
「ありがとうが言えない」はこういう感覚とつながるんですね。

>心の問題は、ある物事や他人の言動=外だけではなくて、
>自分の感情感覚とその内容=内も考えないと。
>外と内の両方を考えないとまずいんです。
少し分かりました。

303 :旭川に来たです:03/12/09 21:40 ID:G7xLo+oL
私の場合、「ある感覚から」逃げきっちゃった感じです‥‥‥。
というのは、切迫感というか‥‥‥競争社会で「落とされる」「足下をすくわれる」恐怖感というか。

前にもお話ししたように、私は病気で会社も辞めて、まったく仕事もできなく、すねかじりです。
今は何もする気が起きなくて、まったく脱け殻のような状態。
それで、両親は私は「もうだめだ。使い物にならない」あるいは「一人前ではない」と思っている。
(その半面、早く多少なりともお金をかせげるようになってもらわないと、と思っているようですが、
 それは今現在は『医者から薬をもらっているので』無理だ、という事はわかっているようです。とりあえず、ですが。)
私自身も「もう『だめなひと』なんだな」と思っています。
父にいらないモノと思われているのも、それはそれで「立場をわきまえれば」いい=父の気に障るようなことさえしなければいいし、
母の愚痴にしても、聞いていながら実際上の空で(どうせ毎回同じ事言っているので聞かなくても内容はわかっているし)聞きながせばいい。

そうして適当に時間さえ流れてくれれば、私は「競争」という息の詰まる社会から離脱することができた。
毎日適当に笑って適当に相づちをうって適当にこそこそと過ごせば、あとは時間が流れてくれれば、
死ぬまでの時間さえ稼げれば、それで、なんとなく「流せられる」なと‥‥‥この頃思っています。

学生の時も、働いていても、辛かったのは常に裏切られることでした。
信じては裏切られる。安心したら足下をすくわれる。
もう疲れました。
親からのストレスは、もうこの際、自分が脱け殻になってしまえば気になりません‥‥‥
‥‥‥これは虐待されていたときに、蹴られながら途中で他のことに意識を飛ばして「気にしないようにしていた」と同じ方法ですが。
脱け殻になっていれば、もう荒波に身を投じなくて良いんだと気が付きました。
もうそれで良いような気がしています。
前向きに生きるのは、もう疲れたので嫌です。

304 ::03/12/11 02:22 ID:ldz7OXf8
>>303
>親からのストレスは、もうこの際、自分が脱け殻になってしまえば気になりません‥‥‥
>脱け殻になっていれば、もう荒波に身を投じなくて良いんだと気が付きました。
なかなか簡単には言えないですが、大変な思いをされてきたんですね。

>前向きに生きるのは、もう疲れたので嫌です。
これ、凄く解る!!
私も「前向きに」など、もうありきたりの励まし文句みたいなものは要りません。
余計、虚しく聞こえるだけで、同情は要らないですね。

305 :64:03/12/12 21:02 ID:QvmY99Rk
>>302  1さん。
>この感覚から、両親は逃げている。
>でも、私自身も逃げているかも知れません・・・
人間や動物なら、不安感や恐怖感から逃げるのは当たり前ですよね。
で、問題なのは「逃げること=悪いこと」では無くて、
「逃げたくなる程、不安感や恐怖感が大きい・強いこと」、
つまり、不安感や恐怖感の内容や大きさこそが問題だと思います。
自分が至極当然だと思っていて、何の疑問も感じていない物事が、
実は不安や恐怖を産みだしている物事だったりする。

>「ありがとうが言えない」はこういう感覚とつながるんですね。
例えば、
>実父は親戚ややはり近所にバレるのを嫌がります。
↑この場合と「ありがとうが言えない」場合とでは、
感覚のタイプが違いますよね。
何て表現したら良いかな? 温かさ・重さが違う? うーん?

>>303  旭川さん。
うーん。。。何と言うか、ため息しか出ないです。。。
心が疲れちゃっている。。。
うーん、哀しいやら悲しいやら腹立つやら。。。
どっちが親なんだか子供なんだか、大人なんだか子供なんだか。。。

>前向きに生きるのは、もう疲れたので嫌です。
ここに書き込みが出来ていること自体、充分前向きだと思います。

306 :旭川に来たです:03/12/15 23:55 ID:0VCNjfqs
2chに来るのは、逃げ込みかなぁ、と思う今日この頃です。

307 ::03/12/16 04:12 ID:ecEIxoKT
>>305
>つまり、不安感や恐怖感の内容や大きさこそが問題だと思います。
>何の疑問も感じていない物事が、実は不安や恐怖を産みだしている物事だったりする。
逃げる事は悪い事ではない、そうですよね無理しても悪循環なだけで何の解決にもならないし。
64さんが、必死に伝えようと文章などご苦労されているのがヒシヒシと分かるんです。
私自身がそれに答える文章能力が無いだけで、気持ちで感じとっていますので。

>>306
ホントです。「分かる、分かる」の傷の舐め合いでは本来いけないらしいのですが
ここしか、ここまで曝け出せませんでした。
他のサイトも探したけど閉鎖的だったり、余りに専門的だったり・・・
「現実」が本当は一番いいのに決まってますが
対「生身の人間」だとここまでは晒せない難しさ、もどかしさで逆にストレスを抱える事もあるし。
でも、64さんや267さんのような客観的でポジティブな助言は、本当に貴重で助かります。

308 :267:03/12/16 04:55 ID:1fJSmFVQ
例えば、親が嫌い系のスレとか、ある種の被害者スレとかROMってみると、
傷の舐めあいにしか見えないこともあります。
荒れているところは別として、みんな「辛かったね、頑張ったんだね」とかレスしてて。
でも、安心して気持ちを話せる場所って大事なんですよね。
話したり、文字にしたりすることで、客観的になれたり、客観視してくれる人がいたり、
気持ちの整理が出来たり・・・
逃げ込める場所があるなら、2chでもなんでも利用しちゃえばいいと思います。
溜め込んでるのは辛い。

309 ::03/12/16 15:33 ID:ecEIxoKT
>>308
そうなんですよね「分かる、分かる」「今までよく頑張ったね」など
ホントはただ慰め合ってるだけでは、解決にはなら無いのですが・・・
やはりこういう風に文字にして吐き出して、それに答えてくれる誰かがいるだけで
私なんかには逃げ場がある、という感じで救いになってます。


310 ::03/12/16 15:44 ID:ecEIxoKT
不利な条件が山積みだったのに、幸運の星に感謝しない日はありません。
最も大事なことは最も素朴なこと
太陽の暖かい光を背中に感じたり、晴れ渡った空を見上げたり・・・
といったことで、最大の教訓は人生の素晴らしさであり
何があろうと、明日は必ず巡って来るということです。

「'It'と呼ばれた子」著デイヴ・ペルザー より。

311 :旭川に来たです:03/12/16 18:06 ID:W0EuXrFE
「'It'と呼ばれた子」は、一冊読んだら、吐いてしまいました‥‥‥。
大概の残酷な本を読んでも平気な私ですが(むしろ好んでのめり込む傾向もある)、
一度読んだだけで、二度と表紙すら見れなくなってしまって、
かといって捨てるのは怖ろしい気がして、
表紙のカバーをうらがえしにして、本棚の奧にしまいました。
続きは、買う勇気も出ません。
本当に怖ろしい本でした。

312 ::03/12/16 23:23 ID:ecEIxoKT
>>311
旭川さん、ごめんなさい!
この本、私は読んでいないのです。
病院で紹介されていたのを、励ましになるかなと思って引用しただけで。

最悪な虐待を受けた著者が救い出された後、里子として差別や偏見の中で成長し
全力で努力を重ね、自ら父となり癒されながらも
「どう生きていくべきか」という問いに、堂々と結論を見つけ出していく。
という内容らしいのですが・・・

私には強くて素晴らしい人だなと思えても、
旭川さんには、逆効果のように感じさせてしまったのですね。
すみませんでした。 m(_ _)m

313 :旭川に来たです:03/12/17 00:07 ID:QOVRNsVf
あ、いえいえ、気にしないでください〜。
あくまで、私の私見ですので〜m(_ _)m

私も一冊目しか読んでいないんですよ。
一冊目は、ひどい虐待に合っている所が内容のほとんどなんです。
その後の本で、立ちなおっていく姿が描かれているようなんですが、一冊目で挫けちゃったので‥‥‥。
全部読んだら、きっと良い内容なんだと思うんですよ〜。
でも、ほんと一冊目は悲惨です。
ある意味、読んでみて欲しい一冊でもあります。

314 :64:03/12/17 20:51 ID:Z7lUwI2t
うーん。。。「逃げ場」や「逃げ込める場所」なのかな?
確かに、そういう捉え方はあるけど。。。
私は、心が求めている場所だと思いますが?
そして、心が求めているのは、実は「場所」ではない。

>>307  1さん。
>64さんが、必死に伝えようと文章などご苦労されているのがヒシヒシと分かるんです。
>私自身がそれに答える文章能力が無いだけで、気持ちで感じとっていますので。
ありがとうございます。 。・゚・(ノД`)・゚・。

315 :旭川に来たです:03/12/17 22:04 ID:QOVRNsVf
「心がもとめている」というのは、当たっていると思います。
しかし、それが「逃げ場としての場所」ということなんです。
ここに来て、お互いの境遇を聞いたり、他で話すことができないことを話せたりすることは有意義ではあります。
一時的に、心の重荷を横に「よっこらしょ」と、措ける場所、環境ではある。
でも、だからといって、現実を変化させれるかというと、そう言うわけではない。
パソコンから離れて、現実に向きあうと、また同じ事のくり返しになる。

‥‥‥ただ、ここがなかったら、現実の重荷に耐えかねて何をするか分かんないだろうと思うこともあります。
そういう意味で「有意義」ですが、やはり、一時的な逃げ場でしかないのです。
現実の苦汁から逃げて、ひとときのやすらかさを得る、そういう場所です、私にとって。

316 :64:03/12/18 22:49 ID:cQo9qwRO
>>315  旭川さん。
>でも、だからといって、現実を変化させれるかというと、そう言うわけではない。
>パソコンから離れて、現実に向きあうと、また同じ事のくり返しになる。
悪循環スパイラルから抜け出すには、
「現実を変化させる」という方法だけではなくて、
「現実に対する捉え方の幅が広くなっていく」という、
方法ではなくて「過程」があります。
今回の件で例えれば、「逃げ場」以外の捉え方がありますよね。

>現実の苦汁から逃げて、ひとときのやすらかさを得る、
↑これは、捉え方の幅が広くなっていく為の必須条件なんです。
「やすらかさ」を自分が感じることが出来れば、そして、
それを積み重ねていければ=心に空いた穴ぼこを埋めていければ、
「生きる価値なんて、捉え方でどーーーとでもなるじゃん!」と、
心の底から想える日が必ず来ます!
正直に言えば、↑これは「年単位」なんですけどね。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

「'It'と呼ばれた子」って、よよよ四冊もあるじゃないですか。。。

317 :優しい名無しさん:03/12/21 01:30 ID:pUUsB8mx
ほしゅ

318 ::03/12/21 17:26 ID:pUUsB8mx
>>315
>一時的に、心の重荷を横に「よっこらしょ」と、措ける場所、環境ではある。
>でも、だからといって、現実を変化させれるかというと、そう言うわけではない。
>パソコンから離れて、現実に向きあうと、また同じ事のくり返しになる。
激同です!
ここで気持ちのウサを晴らす、苦しみをぶちまける。でも現実は早々簡単に変わりません。
現実では言う所さえも無い、実際生身の人間ではここまで言えないし・・・
私なんかはクリスマスがバカらしくて、あんな催しはなくなればいいのに。
クリスチャンなら分かるけど、みんな踊らされてくだらない。

>>316
悪循環スパイラルかぁ〜、確かに。
>「やすらかさ」を自分が感じることが出来れば、そして、
>それを積み重ねていければ=心に空いた穴ぼこを埋めていければ、
>「生きる価値なんて、捉え方でどーーーとでもなるじゃん!」
「やすらかさ」の積み重ねですか・・・。
生きる価値なんて、捉え方次第か。



319 ::03/12/22 03:26 ID:KVarLUqF
父親の過干渉には本当にうんざり。
それが私を余計駄目人間にするって、何で解ら無いんだろうか。
母親とはまともに口を利かなくなって、もう3ヶ月になるか・・・。
胸の奥から突き上げてくるような悲しみ、淋しさが痛い。
特に家族との団欒が最も幸せなはずの師走、正月は・・・こんな人間には無情にキツイ。
ただの愚痴です、すみません。

320 :旭川に来たです:03/12/22 21:26 ID:1RVEVLuV
私は母親の過干渉にウンザリ‥‥‥
それに「のんびり」するはずのこの3か月もあおられてばかりで
いきつく暇もありゃしない‥‥‥
父親の「俺が何でも一番」にもうんざり。
まったく年末で四六時中一緒かと思うと気が狂いそうだ。

321 ::03/12/22 23:03 ID:KVarLUqF
辛い、悲しい時は我慢せず、愚痴吐きでも何でもいいと思います。
それがネットの特権だし・・・

322 ::03/12/23 07:56 ID:1B11s7NN
どうしても、こういう風に鬱が酷くなる時があって・・・
特にまわりが家族との温もりを大事にするような、こういう時期は・・・
つい、自暴自棄になってしまって。

でも、64さんや267さんのような違う意見は助かっています。
今までの助言は無駄だったのかぁ・・・と捉えられてしまうといけないので!
マイナスとプラスの意見があるスレになって、本当に助かっています。


323 :64:03/12/23 22:10 ID:MCCZbqEx
>>322  1さん。
>どうしても、こういう風に鬱が酷くなる時があって・・・
以前、山あり谷ありの山登りと同じだと書きました。
「年単位」なんですよ。。。

>特にまわりが家族との温もりを大事にするような、こういう時期は・・・
「家族だからこうあるべき」が強いと、余計に辛くなりますよね。

過干渉か。。。 うーん。。。
過干渉する人を、今すぐどうこうすることは出来ない。。。
でも、過干渉された時に感じる嫌な辛い悲しい感情を、
変に膨らませない事は出来る。 徐々にですけどね。

「自分がちゃんとしていないから、過干渉される。」
もし、こう思われていたのなら、嫌な感情は膨らんでしまう。
そして、これはトリックなんです。 (・∀・)クワッパ!!
過干渉する人って、別に今に始まった事ではないのでは?
そう、過干渉する人自身の問題が大きいんです。
過干渉される人は、「きっかけ」に過ぎないんです。
(うーん、ちょっと極端だな。。。)

324 :64:03/12/23 22:14 ID:MCCZbqEx
「自分のことを愛して欲しい・愛を与えて欲しい。」
「自分のことを認めて欲しい・受け入れて欲しい。」
自分がこう想っている相手からの過干渉は、辛いですね。
これもトリックなんですけどね。

うーん、何かうまく文章に出来ない。。。
ハードディスクは壊れるし。。。 この1年で新品2台が壊れた。。。
ハズレばっかり引いてる。。。
俺が何したっちゅーんじゃ。。・゚・(ノД`)・゚・。

つーことで、ちょっと質問しますね。
仮定の話です。
1さんや旭川さんの御両親が、御自分の同級生だったとしたら、
友達になりたいですか? また、友達になれると思いますか?

325 :優しい名無しさん:03/12/24 09:58 ID:Kbyk6qtb
保守です。

326 :旭川に来たです:03/12/24 22:43 ID:QSC5wRe5
‥‥‥無理かなぁ‥‥‥
うざったいとおもう。
というか、重い。
あと、くどい。

327 :旭川に来たです:03/12/24 22:48 ID:QSC5wRe5
なんていうかなぁ‥‥‥
クラスに1人はいる、正義漢あふれる優等生「タイプ」な人?
嫌な目にあってこなかった人というか。
嫌な目に遭っている人の訴えも「一般論で」「さも知りつくしているかのように」「経験もないくせに」
語りたがる。だから、話ししていて疲れる。だから、話しかけないで欲しい。
同じくラスだったら、絶対「別のグループ」になると思う。近寄りたくない。
知ったか振りの世論は、経験者には机上の空論としか思えない。

それで私の看護を「全面的に仕事として」しようとするから、迷惑‥‥‥。

328 :優しい名無しさん:03/12/27 06:04 ID:psBGoGOw
保守

329 :優しい名無しさん:03/12/30 04:00 ID:5MsZErLA
保守

330 :1:03/12/31 14:35 ID:f1c+ry6X
すいません、なかなか時間もなく・・・
皆様、よいお年をお迎え下さい。

331 :1:04/01/01 13:23 ID:XJzJ7vGj
皆さま、あけましておめでとうございます。
>>323
>過干渉された時に感じる嫌な辛い悲しい感情を、変に膨らませない事は出来る。 
うーん、どうすればいいのでしょうか?
>過干渉する人って、別に今に始まった事ではないのでは?
>そう、過干渉する人自身の問題が大きいんです。
そうですね、実父は幼少期から特に私に過干渉でした。大人になった今でも。
父自体も過保護で育ったのかも知れ無いです。

>>324
トリック??? 
手品というかそういうものに騙されているという意味でしょうか?

1年で新品2台も壊れるなんて事もあるんですかー!?
たまに聞くけど、本当にPCでも当たり外れがあるんですねw

>御両親が御自分の同級生だったとしたら友達になりたいですか?また友達になれると思いますか?
実父とは、なりたくはないです。学校でだけ話す関係程度ならなれるけど。
(理由:自分と似過ぎていて、自分の嫌な所を見ているようでイライラするから)
養母とは、何故かなりたいです。
(理由:自分と反対で、屈託がなく素朴で気楽だから)

今まで打ち明けてきた悩みと噛み合ってないじゃないかっ!と怒られそうですがw
改めて聞かれてみて、素直になるとこういう答えになりました。

332 :1:04/01/01 13:46 ID:XJzJ7vGj
>>327
旭川さんは、そういう意見ですかー。なるほど。
同じクラスメートとして考えてみると・・・

実父→やっぱり単なるクラスメートだなぁ。
   多分、一緒にいても面白くないし。本音を出さないから何考えているか分からない。
現に、父はあまり友人と遊びに行かないですね。飲みに行ったりもしないし。
母とテニスを楽しむぐらいか・・・、母がいないと何も出来ない人です。

養母→母は勉強が出来るし行動的だからグループは違うと思う。優等生・体育会系グループだろうな。
   でも根が真面目だから同類の友達にはなれそう、明るいしなりたいタイプかもしれないなぁ。
実際、友人も多くボランティアや遊びなどよく出掛けます。未だ向上心も強く。

こう考えてみると血のつながりより、親でも性格や人柄で合う・合わないがあるのかな。
そうなると、血のつながりって何なんだろうって事になってしまうw
でも、こういった例え話し的な質問をされると、客観的に冷静になって考える事が出来ますね。

333 :1:04/01/02 11:36 ID:KBxONjkm
こうして見ると、何だいい両親じゃん・・・と思われそうですが
現実はそうでもないので、こういうスレを立ててる次第です。

ふと思ったのですが、どちらを亡くしたら辛いかと聞かれたら
なぜか養母です。実父の時は・・・どういう感情になるか疑問です。
やはり“血のつながり”って、思うほど重要ではないのかな・・・。

334 :旭川に来たです:04/01/03 00:09 ID:xJ1Za0xi
どちらかを亡くしたら‥‥‥
‥‥‥う〜ん‥‥‥

正月にもめちゃったので、なんだかどうでもいいかんじに思えてしまう‥‥‥。
とりあえず、今後悔が残っているばかりで何も考えられないや‥‥‥。

335 :64:04/01/03 03:55 ID:G/zF2aEV
明けましておめでとうございます。
旭川さん、1さん、質問に答えて下さってありがとうございました。

>>326-327  旭川さん。
これはお母様のことですか? 御両親共通のことですか?

>>331  1さん。
>うーん、どうすればいいのでしょうか?
どうすればの前に、なぜ嫌な感情が膨らんでしまうのかを、
別の事例で考えてみませんか?
「励まされるのが嫌だ」という場合がありますよね。
単に「励まされるのが嫌だ」と言うだけで済ませないで、
「なぜ励まされるのが嫌なのか」について、
御自分なりの表現を考えてみたら如何かと。

>トリック???
「トリック」の意味は、勘違いとか、ある面しか見えていないとかです。
精神論は大トリックですね。 精神論は方法論じゃない。
過干渉する人の言っていることは、実は精神論だけだったりする。

>1年で新品2台も壊れるなんて事もあるんですかー!?
。・゚・(ノД`)・゚・。
まあ、30日に新品のハードディスクが送られて来ましたけど。

336 :64:04/01/03 04:01 ID:G/zF2aEV
親子関係も人間関係ですから、合う合わないがあるのが自然なのでは?
程度が問題というか、嫌な現実というか。。。

親を親としか捉えることが出来ない場合と、
自分とは別の人間と捉えることが出来る場合とでは、
見える幅が違いますよね。
逆に、子供を自分とは別の人間と捉えることが出来る場合と、
子供を子供としか、いや、部下や奴隷や代理親としか
捉えることが出来ない場合とでは、あーあ。。。

捉えることが出来る出来ないは、理屈じゃないしな〜。。。

血は水より濃いけど、水よりやっかいなんです。
うーん、↑これ、誰の文章だったかな?

337 :旭川に来たです:04/01/03 20:50 ID:xJ1Za0xi
>>64さん
母のことです。
父は‥‥‥そうですね‥‥‥
近寄りたくない人だと思いますので、やっぱり友達にならないと思います。
自分が世界の中心、自分と違う考えの人、感覚の人はおかしい、みたいな人ですから。

この正月に、最後のストッパーであった兄も、結局長く離れていて、
結局、私のことはもう理解できないようで、オカシイ私を見て逃げるように早々に帰ってしまいました。

久し振りに思いっ切り自分を痛め付けたけれどそれでも満足できなく、
ハンガーラックを見て考えてはいけない事を、ふと考えてしまいました。
それでも、迷惑はかけられまいと思ったのでそれは実行しなかったのですが、
すでに自虐では何も止められなくなってしまった自分がイヤです。

もう血なんて関係ないですね。
私が「生きていく事による迷惑」を「生きていくのをやめる迷惑」より重くとらえてしまったとき、
すべて無駄だったことになるでしょう。
今はまだ、生きることをやめることの方が(つまり後始末)迷惑だろうと思うので、寝ます。
ひたすら寝て、なるべく考えないようにします。

338 :1:04/01/04 01:26 ID:Sc6ov/+Q
>>334
私の親について、十分幸せだろっと思われそうですが
実父は、せっかちで偏屈で、一緒にいると余計疲れてしまう。
養母は、感謝はしてるのに、結局心底解り合えないんです。
旭川さんの本当の苦しみは、なんだかんだ言っても私には解らないと思う。
私の事も解らないと思います。でもそれは当り前のような気がするしw
でも、ただ愚痴を吐くだけでも、PCとか雑談でも何でもいいですので・・・


339 :64:04/01/05 00:58 ID:Xme/marA
>>337  旭川さん。
>この正月に、最後のストッパーであった兄も、結局長く離れていて、
>結局、私のことはもう理解できないようで、オカシイ私を見て逃げるように早々に帰ってしまいました。
お兄様は、「どうして良いか分からない」から逃げちゃったのでは?
それに、「御両親から逃げちゃった」というのが抜けているのでは?

うーん。。。 いや、あれこれと文章を考えたのですが。。。
>ひたすら寝て、なるべく考えないようにします。
この方が今は良いでしょうね。
考えても、必ずマイナス思考になるでしょうからね。

340 :優しい名無しさん:04/01/06 00:30 ID:oNkz/3gR
25歳独身のオスです。父との関係で悩んでいます。

私が小さいころは、父によく遊んでもらって、可愛がられていたことを覚えています。
しかし、小学校に上がる少し前ころからでしょうか、「あること」がきっかけで、父は私を嫌っているのでは?と
感じるようになったのです。同時に父を「近寄りがたい存在」として認識するようになってしまいました。
今となっては、その「あること」がよく思い出せないのですが・・・。

それ以来徐々に父との会話は無くなり、遊んでもらうことはなくなりました。
父や父と仲の良い妹の前では遠慮して振舞うようになり、家族と一緒にいても安らげなくなりました。
家族が集まる部屋にも居づらくなり、小学校高学年からは自分の部屋にこもるようになりました。
楽しそうに団欒する妹をうらやましく思いながら、ずっと疎外感を感じつつ生きてきました。
幸い、母だけは心許せる存在でした。思春期のころは、寂しさを怒りに変えて母にぶつけることもありました。

高校卒業後就職して、今は一人暮らしをしています。お盆や正月に帰省しても、安らげる場所は昔自分が使っていた部屋しかなく、家族の団欒にも加われません。
正直つらいです。寂しいです。
職場の同僚から「帰省して家族でどこどこへ遊びに行った。」とか「やっぱ実家はいいね!早く地元へ転勤したい」などという話を聞くと
悲しくなります。

別に父を恨んではいません。ほしいものは何でも買ってくれ、進路も私の好きなように選ばせてもらったことは感謝しています。
でも、本当にほしかったのは心安らげる家族です。妹と同じように、俺にも普通に接してほしい!

341 :優しい名無しさん:04/01/06 00:31 ID:oNkz/3gR
続き
今回の正月に帰省したとき、耐え切れなくなって母に胸のうちを打ち明けました。母は
「お父さんはあんたを嫌ってるわけじゃないと思うよ。無口で口下手な人だから、あんたから話しかけてみれば。あんたから変わってみなよ!」
「家族なんだから、これからは遠慮なんかするんじゃないよ。」
と言ってくれました。
でも、私とすれば、今までの振舞い方をコロッと変えることはできません。父だけでなく、妹との確執もあるし・・・。がんばってみるつもりですが。
アパートに帰って母に電話したとき、「つらい思いをさせてごめんね。」と泣いていました。正月から母を悲しませてしまいました。欝


他の家庭の父と息子ってどんな関係でしょう。他の家族の状況が気になります。
男親の息子に対する感情とか、思いってどんなもんでしょう。
25にもなってこんなことで悩んでる俺って変ですか?
長文・乱文スマソ。

342 :1:04/01/06 05:04 ID:0hvt5JPA
>>338は、眠気とともに書き込みしてましたww
ただ雑談でも愚痴でもいいですよー、みたいな意味でした。

私も結局、お正月ぐらいは・・・・という感じで。
また、もとの状況に戻ってしまいました。
特に、実父とは本当に安らげないですねぇ・・・。
そんなこんなで、また後ほどレスします。


343 :64:04/01/07 00:49 ID:UjMYIIun
>>340
初めまして。 ざっとレスしますね。

>今となっては、その「あること」がよく思い出せないのですが・・・。
思い出せない程の小さい「きっかけ」だったのかもしれませんね。
でも、「きっかけ」は「きっかけ」となる積み重ねがあります。
「きっかけ」が問題ではないのです。 積み重ねが問題。

>>341
>今回の正月に帰省したとき、耐え切れなくなって母に胸のうちを打ち明けました。
打ち明けることが出来ることは、実はすごく幸せなことですね。

>「お父さんはあんたを嫌ってるわけじゃないと思うよ。無口で口下手な人だから、
>あんたから話しかけてみれば。あんたから変わってみなよ!」
「子供が変われば親も変わる」だけじゃない。
「親が変われば子供も変わる」が抜けている。
「お互いに」なんですけどね。
ところが、そう簡単に変われないのが人間。
そして、変われるのには限界がある。。。

>「家族なんだから、これからは遠慮なんかするんじゃないよ。」
これが「トリック」なんですよね。(w
「家族だからこそ、遠慮や言えないことがある」のが事実・現実。

>父だけでなく、妹との確執もあるし・・・。
妹さんに対する嫉妬心は必ずあると思います。
で、逆に、妹さんも貴方に嫉妬心を持っていたりする。

344 :64:04/01/07 00:59 ID:UjMYIIun
>>341
>他の家庭の父と息子ってどんな関係でしょう。他の家族の状況が気になります。
なぜ気になるのかを考えてみたら如何かと。

>男親の息子に対する感情とか、思いってどんなもんでしょう。
340 さんのお父上の気持ちを勝手に想像してみました。

 「あること」がきっかけで、子供は私を嫌っているのでは?
 と感じるようになったのです。
 同時に子供を「近寄りがたい存在」として認識するように
 なってしまいました。
 今となっては、その「あること」がよく思い出せないのですが・・・。

親子の想いは同じである場合があります。

>25にもなってこんなことで悩んでる俺って変ですか?
変だと思っていることが変なのでは?
年齢は関係ないですね。
親子関係も含めた人間関係の悩みや苦しみは、
人間の永遠の悩みや苦しみですからね。
あーーー嫌だ嫌だ。。。

取りあえず、こんなところで。 m(_)m

345 :旭川に来たです:04/01/07 12:29 ID:d1gcScld
父と会うのが嫌なので、夕食を食べるのをやめました。
(というか、夜歯を磨きに行くときあってしまうので。だから昼歯を磨いたらお茶しか飲まない)
めんどうくさいので、昼もたべるのをやめちゃいました。
結構お腹が減らないから不思議。
というか、母がおかしくなりそうですけど。見ていると。
別に私に付き合って昼抜かなくても良いのにね。変な人だね。
夜は父に夕食を作る関係で食べてるようですが。

父が「結局やる気がないからダンボールをかたづけない。居間は物置じゃない」と言ったので
腹立ったので全部自室に詰め込みました。
具合悪くてできないと言うことは理解されないんですよね。結局。
(そんでもって箱を開けるスペースも棚の前にも箱がつまさっているので最早開けられない世界なんですが(^_^;)
 とりあえず、父の目に付くところからは全部とっぱらったのでこれでいいんでしょうたぶん。)
こういう時の爆発的な根性と体力がどこから来るのか不思議だ。
しかし、その後はだいたい(現在もだが)脱け殻なんだけどね。
もう絶対箱開けよう何て思わないし。
将来がどうの何て事も考える気がなくなってしまった。
そしたらおなかもへらなくなった。
ほとほと人間って不思議な構造。

346 :340:04/01/07 21:40 ID:za3l5nLb
>>343
始めまして。レスありがとうございます。

>>父だけでなく、妹との確執もあるし・・・。
>妹さんに対する嫉妬心は必ずあると思います。
>で、逆に、妹さんも貴方に嫉妬心を持っていたりする。
私から見ると、心許せる家族を持っていて、自由奔放に生きてきた彼女がうらやましくて仕方ありません。
はっきり言って、妹が生まれたときから、彼女に対する嫉妬心を持ち続けています。両親をとられたような気がして・・・。
でも、妹の態度からすると妹は私に嫉妬心を持ってるようです。
なぜかは良く理解できません。理解できないから軋轢が生まれるんでしょうね。

>>他の家庭の父と息子ってどんな関係でしょう。他の家族の状況が気になります。
>なぜ気になるのかを考えてみたら如何かと。
何が正常な父子関係なのかが知りたいのです。みんなこんな思いを抱いて成長してきたのか、それとも私が特殊な例なのか。


>親子の想いは同じである場合があります。
だと良いのですが・・・。
父が私に対してどのような想いをもっているのか気になります。私が嫌いだったのか、そうではないのか。
父子関係がギクシャクしてからしばらくたったころ、父はよく私を二人っきりで天体観測や化石採りに連れて行ってくれるようになりました。
今思うと父なりに努力してくれたのかな・・・。だとすれば今の現状を作り出したのは私自身なのか・・・。


>変だと思っていることが変なのでは?
>年齢は関係ないですね。
25歳になった今、父子関係について私の中で焦りが出てきました。
周囲では自分の家庭を持った同級生もいます。
そろそろ自分の家庭を持ってもいい年なのに、子供のころ満たされなかった欲求を
いまだに引きずっている。情けない。でもあきらめ切れない。
失われてしまった時間は戻ってこない。せめてこれからは心許せる家族でいてほしい。

もう手遅れでしょうか・・・。

347 :64:04/01/08 22:10 ID:izfWLzkC
>>345  旭川さん。
>父と会うのが嫌なので、夕食を食べるのをやめました。
御両親と顔を合わせずに食事が出来る方法はないのですか?

>腹立ったので
「怒りの感情は悪い感情。だから抑えなきゃ。感じてはいけない。」
という考え・観念があると、悲しみの感情は膨らんじゃうんです。
怒りの感情は嫌な感情ですけれど、存在しますよね。
「うぜぇーーーぞ、クソ親父」と、実際に言ってしまうことは、
ちとマズイことですけれども、「心の中で想うこと」は、自由ですよね。
旭川さんの心は、旭川さんのものですからね。
そして、いわゆる「ガス抜き」をすることは必要なことです。
例えば、ノートなどに自分の感情を書きなぐるとか、
ネット上に書き込むとか、第三者的な人に聞いてもらうとか。

>具合悪くてできないと言うことは理解されないんですよね。結局。
「なんで分からないんだろう?」という疑問があると思います。
分からないんですよ。 自分のことで精一杯ですからね。

>こういう時の爆発的な根性と体力がどこから来るのか不思議だ。
>しかし、その後はだいたい(現在もだが)脱け殻なんだけどね。
まずは御飯を食べましょうよ。
北海道って、食べ物が美味しいんですよね。

348 :64:04/01/08 22:14 ID:izfWLzkC
>>346  340さん。
>うらやましくて仕方ありません。
>両親をとられたような気がして・・・。
この様なことは、程度の差こそあれ、兄弟関係には必ずあることだと思います。

>何が正常な父子関係なのかが知りたいのです。
親子関係も含めた人間関係の内容の違いは、人間関係の数だけあります。
「正常」なんてあるのかな?

>みんなこんな思いを抱いて成長してきたのか、
そうでしょうね。 程度の差こそあれね。 人間ですからね。

>父が私に対してどのような想いをもっているのか気になります。
>私が嫌いだったのか、そうではないのか。
人間って、自分と他人に対しては常に不安感を持っていますよね。
大きさ強さの程度の差はありますが。
で、お父上も同じだと思います。
「子供が自分に対してどのような想いをもっているのか気になります」
だと思います。
恐がっている・不安がっているからこそ、近寄ることが出来ないのでは。
自分の思い通りにしようとする、というやっかいな場合もありますが。。。

好きか嫌いかだけのものさしで測ることが出来ないのが、
親子関係も含めた人間関係なのでは。

349 :64:04/01/08 22:23 ID:izfWLzkC
>>346
>父子関係がギクシャクしてからしばらくたったころ、父はよく私を二人っきりで
>天体観測や化石採りに連れて行ってくれるようになりました。
これ、妹さんは嫉妬しますよね。

>だとすれば今の現状を作り出したのは私自身なのか・・・。
なんでやねん。
小さい子供にとっては、親の言動は神様の言動的ですからね。

>子供のころ満たされなかった欲求をいまだに引きずっている。
子供のころ満たされなかった欲求をいまだに引きずっては
「いない」人間は、この世に存在しないと思います。 程度が問題。

>>340
>でも、本当にほしかったのは心安らげる家族です。
>妹と同じように、俺にも普通に接してほしい!
340 さんの言う「普通」って、普通ではなくて「理想・願望」ですよね。
現実って、嫌なことが多いのが現実・事実ですよね。
元々嫌なことを、さらに嫌なこと・悲しいことへと膨らませてしまう
原因の一つは、「理想や願望なのに、普通や当然」という意識ですね。
この自分の意識というより感覚に、気が付けるかどうかですね。
ところが「気が付ける」というのは、実に難しい。。。

>>346
>何が正常な父子関係なのかが知りたいのです。
>もう手遅れでしょうか・・・。
仮定の話です。
もし、340 さんの父子関係が、340さんの言う「正常」ではなかったら、
もし、もう手遅れであったとしたら、
つまり、これらが確定・決定したとしたら、
340 さんは、「どういう生き方」をされますか?

350 :340:04/01/09 00:16 ID:LDoZRiiW
64さん、こんばんは

今まで父の心情について真剣に考えたことは無かったのですが、
>恐がっている・不安がっているからこそ、近寄ることが出来ないのでは。
そうでしょうね、私が父の立場だったら確かにそうだろうな・・・。

>自分の思い通りにしようとする、というやっかいな場合もありますが。。。
私の父の場合これはありませんでした。放任・・・というと言い過ぎですが、
自分の考えを押し付けることはありませんでした。

>これ、妹さんは嫉妬しますよね。
あはっ!確かにそうだ。自分で書いてて気づかなかった。
このようなことが積み重なってお互いの軋轢を生んできたのでしょうね。

>元々嫌なことを、さらに嫌なこと・悲しいことへと膨らませてしまう
図星です。自分でも気づいています。

>原因の一つは、「理想や願望なのに、普通や当然」という意識ですね。
客観的にみるとそうなのでしょう。確かに、「理想の家族」という枠にとらわれすぎているのかも。
>ところが「気が付ける」というのは、実に難しい。。。
はい、現状では気がつけません。だから苦しいんでしょうね。
帰省しても、家族の団らんに入れず、自分の部屋に引きこもるしかない。。。
それに引き換え妹は家族の輪の中で実に楽しそう。私も中に入りたい。
確かに私にとっては願望です。理想です。でも、私以外の多くの人には叶えられていることなのでは?

>つまり、これらが確定・決定したとしたら、
>340 さんは、「どういう生き方」をされますか?
そうですね、私の性格からして、一生悔やみ続けて生きるでしょうね。
サッパリ諦めて、潔く前向きになんて私には無理です。

すいません。うまく考えが言葉にできなくて。乱文スマソ

351 :1:04/01/09 23:42 ID:OszKJbGx
>>335 64さん、遅レスですいません。

>「トリック」の意味は、勘違いとか、ある面しか見えていないとかです。
なるほど、そういう意味ですか。
>過干渉する人の言っていることは、実は精神論だけだったりする。
うーん、難しいなぁ・・・

>>336
>親子関係も人間関係ですから、合う合わないがあるのが自然なのでは?
最近、やっと本当にそう思えるようになりました。
自分だけじゃないんだと。いくら親子でも相性ってものがあるんだと・・・

>親を親としか捉えることが出来ない場合と、
>自分とは別の人間と捉えることが出来る場合とでは、
>見える幅が違いますよね。
そうですね、なんとか分かるようになってきました。
そういう意味で、ふっきれて来ました。

>血は水より濃いけど、水よりやっかいなんです。
なんとも深い言葉ですねーw 水よりやっかいか・・、ホントだな。


352 :1:04/01/10 00:09 ID:hY9Gmb6w
>>337  旭川さん
>ひたすら寝て、なるべく考えないようにします。
これは私もよくやります。現実逃避したい時はとにかく寝ます。
逃げるばかりじゃ、なんの進歩も無いと分かってはいるけど、考えたくないんですよね。

>>338  はじめまして!
>本当にほしかったのは心安らげる家族です。妹と同じように、俺にも普通に接してほしい!
迎合ばかりではいけないと聞いたけど、でもその気持ちよく分かります。

>「家族だからこそ、遠慮や言えないことがある」のが事実・現実。
まったく持って、その通りです!
私にはろくな意見も言えないので、64さんのアドバイスをROMしてます。



353 :1:04/01/10 00:34 ID:hY9Gmb6w
>>345
旭川さん、・・・・・。が少なくなってます。
・・・・・。が多い人は、自分に自信がなくて不安定な人だそうです。

>具合悪くてできないと言うことは理解されないんですよね。結局。
>こういう時の爆発的な根性と体力がどこから来るのか不思議だ。
>将来がどうの何て事も考える気がなくなってしまった。
ホント境遇は違うけど、気持ちはよく分かるんです。

>そしたらおなかもへらなくなった。
>ほとほと人間って不思議な構造。
ははは、本当ですねー。不思議なもんですw

354 :64:04/01/10 00:39 ID:DaVodO0w
>>350  340さん。
質問させて下さい。
>そうですね、私の性格からして、一生悔やみ続けて生きるでしょうね。
何について、悔やむのでしょうか?

>>352  1さん。
>逃げるばかりじゃ、なんの進歩も無いと分かってはいるけど、
長期戦なのだから、休まないと前には進めないですよね。

>>338
>養母は、感謝はしてるのに、結局心底解り合えないんです。
>旭川さんの本当の苦しみは、なんだかんだ言っても私には解らないと思う。
>私の事も解らないと思います。でもそれは当り前のような気がするしw
この文章をもう一度考えてみたら如何かと。 「解」がキーワードです。
>>342
>>338は、眠気とともに書き込みしてましたww
でも、もう一度。(w

355 :旭川に来たです:04/01/10 20:38 ID:4824yZHO
医者に事情を話したところ、親との距離をうまく置いた方がいいという事になり、
夕食は無理して食べなくとも良い、昼から部屋に篭もりっぱなしでもよいとの指導を受け、
親にもそうつげ、先日から平日は朝は父が出社した後食べ、その後は部屋に篭もり、
薬だけはちゃんとのみ、夕方まで独りで過ごし、父が帰ってくる前に軽いものを食べて歯を磨いて、
17時にはまた部屋に篭もる生活をしています。
休日は父が外出したタイミングを見はからってご飯をかっこみにいって歯を磨き、あとは部屋に篭もっています。
とりあえず、医者がそうするようにとのアドバイスをくれたので母も協力してくれ、
あまり歯に悪く無さそうな食べ物とか、お茶を階段に置いて置いてくれたりしています。
こうしてほとんどを独りで過ごすようになって、やっと少し、息が付けた気がします。
篭もっているとどうしても食べ物に困りますが、果物などが階段下にあるので好きに持っていって食べられるので、
飢えることはないと思いますし。

食事などがバラバラになって母は非常に寂しがっていますが、今の所はがんばってくれているようです。
しばらくは、こうやって独りでなるべく過ごして、心の安定を図りたいと思っています。

356 :旭川に来たです:04/01/10 22:37 ID:4824yZHO
独りになったらなったで、親とつるみたくはないが、
夜になると相棒や戦友と会いたくなる。寂しいなぁ。

やっぱ、寝てしまうしかないかな‥‥‥。
夜ふらつくのは、結局やっぱりダメって言われちゃったし。
ベッドにはいるまでの時間、
ベッドに入ってからの時間、
なんだかタメイキばかり出る。

この頃は親とは距離を置いているので衝突も少なくなったけど、
その分、横浜に帰りたい気持ちが大きくなってきてしまった。
でも、親はもう親元から離すつもりはないと言っているから叶わないことだけど。
何もする気が起きないし、1日だらだらしているだけで精いっぱいなんだけど、
私には横浜での10年あまりが、人生で最高の時だったのかも知れない。

親には言えないけど‥‥‥横浜に帰りたいよ‥‥‥みんなに会いたい。
なんだか寂しいので、今日はちょっとだけODして寝ます。
泣きたいとき泣ければいいのに、涙が出ない。
泣いたら少し、楽になると思うのに。

357 :340:04/01/11 11:42 ID:6g97W4IW
1さんはじめまして!
64さん、いつもレスありがとうございます。
354>>
>何について、悔やむのでしょうか?
悔やむと言うか、悩むというか。
家族からの疎外感を感じつつ、でも、関係を修復したい
という思いの狭間で苦しみ続けるだろう。ということです。

なぜ、幼いころから疎外感を感じてきたのか、自分なりに整理してみました。
根本的には妹の存在があります。
妹が生まれたとき、親を取られたような気がして、寂しかった。
不平不満を言っても、「あんたはもうお兄ちゃんでしょ。分かるでしょ。」と言われた。
私の寂しさを受け止めてもらえなかった。
私のひがみ癖はここから来てるのでしょう。
で、妹に当たることも多かった。父は娘が可愛い男親として、そんな私の態度をよく思っていなかっただろう。
次第に父は私に厳しく接するようになった。 → 「僕は嫌われている」と感じるようになった。

母に相談したとき、「兄弟平等に育てたつもり」と話してました。確かに親からすればそうでしょう。
でも、私が幼いころから家族関係に悩んできたということは、結果的に平等に育てたことにはならない。


358 :1:04/01/12 00:42 ID:I4JiX/ad
>>354 64さん、いつも丁寧なレスをありがとうございます。
睡魔とともに書き込みしていて、途中になってしまい・・・ww
話しがどこからか分からなくなってしまいましたw

そうですね、下手したら一生かもしれないです。
でも、休みながら、休みながらで・・・もういいと思っています。
>「解」がキーワードです。
「解」ですか・・・。解る、解らない、解り合えない。うーん。

>>355>>356 旭川さん
>なんだか寂しいので、今日はちょっとだけODして寝ます。
>泣きたいとき泣ければいいのに、涙が出ない。
>泣いたら少し、楽になると思うのに。
旭川さんの言ってること、何だかいつも、分かるな〜、と思う。
ホント思いっきり泣ければ、何故だか楽になるんですよね。
愚痴でも雑談でもいいから、吐き出して言って下さい。
ちなみにODって何ですか・・・!?

>>357 340さん
こんばんわ、よろしくお願いします。
340さんの気持ちも解ったり、解らなかったり、お互い皆そうだと思います。
同じに見えても、やっぱり人それぞれですから・・・・
でも、ここで吐き出して楽になるなら、ぜひいつでも来て下さい。





359 :64:04/01/12 20:15 ID:/YBBwR4H
>>357  340さん。
こちらこそ、ありがとうございます。

>悔やむと言うか、悩むというか。
私は、「悔やむ=過去だけに囚われる」、「悩む=未来を考える」という
イメージを持っています。
「過去だけに囚われている状態」って、「過去」とは言っても、
意識や感覚では「現在」ですよね。 過去が本当の過去になっていない。。。
嫌であろうが何であろうが、過去の事実は変わらない。。。
でも、過去の事実に対する捉え方は変わっていくことが出来る。
でも、簡単には変わってはいけない。。。

>家族からの疎外感を感じつつ、でも、関係を修復したい
>という思いの狭間で苦しみ続けるだろう。ということです。
これは、人間としての永遠の苦しみだと思います。
苦しみの内容や大きさは変化しますけどね。

>根本的には妹の存在があります。
いや〜。。。 これはちょっと。。。
人間の心の問題に関しては、「根本的な原因」は無いと思います。
色々な物事の積み重ね。 原因は星の数ほどある。

>「あんたはもうお兄ちゃんでしょ。分かるでしょ。」
これ、「逃げ口上」ですね。 親が子供に甘え過ぎているんですけどね。

>母に相談したとき、「兄弟平等に育てたつもり」と話してました。
>結果的に平等に育てたことにはならない。
兄妹を平等に育てることなど、不可能なのでは?
元々平等では無いのですからね。
兄妹ですから、兄妹間の年齢が違いますし、親と兄・親と妹間の年齢も違う。
立場が違う・相手が違う・それぞれの相互相関関係が違う。。。

360 :64:04/01/12 20:25 ID:/YBBwR4H
340 さんにお聞きします。 
御両親から誉められたことがありますか?


>>355  旭川さん。
>母も協力してくれ
良かったですね。

>>356
>夜になると相棒や戦友と会いたくなる。寂しいなぁ。
こう想える相手がいることは、すごく幸せなことですね。
そして、その人間関係は、お互いに築いて来たものですよね。

>夜ふらつくのは、
あの〜。。。 凍っちゃうのでは?

>>358  1さん。
こちらこそ、ありがとうございます。

>そうですね、下手したら一生かもしれないです。
下手しなくても、一生ですね。
この手の悩みや苦しみは、大きい→→小さいと、徐々に変化していくのが
事実なのであって、楽にはなれるけど、無くなるということは無いと思います。

>「解」ですか・・・。解る、解らない、解り合えない。うーん。
キーワードに「当たり前」というのも追加してみたら如何ですか。

361 :340:04/01/12 22:52 ID:7Z/5Zuje
358>>
>でも、ここで吐き出して楽になるなら、ぜひいつでも来て下さい。
ありがとうございます。ここに書き込んだり、皆さんからのレスを読んだりしている間は落ち着きます。

359>>
>「過去だけに囚われている状態」って、「過去」とは言っても、
>意識や感覚では「現在」ですよね。 過去が本当の過去になっていない。。。
そのとおりです。

>嫌であろうが何であろうが、過去の事実は変わらない。。。
>でも、過去の事実に対する捉え方は変わっていくことが出来る。
過去(本当の過去になっていない過去)に対してポジティブになれれば、楽になるかもしれませんね。現状では難しいです。

>いや〜。。。 これはちょっと。。。
>人間の心の問題に関しては、「根本的な原因」は無いと思います。
>色々な物事の積み重ね。 原因は星の数ほどある。
考えが短絡的だったかも知れません。
妹の存在 → 疎外感の発生 という風に考えてしまいました。
やはり原因を探し出すことは難しそうですね。でも気になる(w

>兄妹を平等に育てることなど、不可能なのでは?
そうですね。さまざまな要素が絡み合うことなので、完全に平等には行かないでしょう。
せめて、私がこんな風に悩まなくてもよい様に接して欲しかったな〜・・・。
母にこのとこを相談してから、栓が外れたように寂しい気持ちが噴出してきて、仕事にも身が入らないです。

>340 さんにお聞きします。 
>御両親から誉められたことがありますか?
母からはほめられた記憶があります。母は私に良い事があると一緒に喜んでくれます。
母との関係は今でも悪くないです。気を張らずに話せる存在は母だけです。
父からは、今覚えてる範囲ではないです。


362 :340:04/01/13 06:32 ID:7SAJeqOn
>御両親から誉められたことがありますか?
思い出したことがあるので追加です。
「誉められた」というのとはちょっと違うのですが、
幼い頃私が「どうせ僕より妹の方が可愛いんでしょ」とすねてイジケると
母は「そんなこと無いって言ってるでしょ!!」って私を叱りました。
一生懸命子育てしていた母はそんなこと言われるのが許せなかったのでしょうね。
私はギュッっと抱きしめて欲しかっただけなんですけどね・・・。


363 :旭川に来たです:04/01/13 22:10 ID:K6+PDxHv
>>1=358さん
そうなんですよね。
「うわぁぁぁぁぁぁ!」って人目を気にせずに泣けたたら、その後スッキリするんですけどね‥‥‥
ちなみにODって、薬を沢山飲んじゃうことです。
行けないことだとはわかっていますが、ぶっとんで寝てしまいたいとかそういうとき、
寝逃げするのに飲んだりします。

>>360=64さん
でも結局、母は医者が言ったことはしてくれますが、それ以上の気持ちは解ってくれません。
まぁ、こんなもんかもしれませんね。でも、前よりは過ごしやすいです。
相棒や戦友の存在は確かにありがたい物です。
しかし、それらと二度と一緒に過ごすことができない事実がある以上、かなしさ以外の何物でもありません。
深夜ふらついても、そこそこ着込んで出るので、大丈夫ですよ。
寝ちゃったら死ぬと思いますが。

時々、裏庭の足跡の付いていないところにパジャマのまま、ばふっと寝て雪が自分に降りつもる様を見た見たくなります。
雪が降りつもる音って、綺麗なんですよ。

364 :64:04/01/14 21:58 ID:EB8clfP2
>>361  340さん。
>やはり原因を探し出すことは難しそうですね。でも気になる(w
「犯人・原因探しは無意味」と言う人もいます。
でも、私は「通る道」だと思います。
過去を振り返る時、何かの出来事だけを考えるのでは無くて、
何かの出来事に対しての、自分の感情・感覚も考えないと。
例えば、「〜された・言われた」で終わらないで、
「〜された・言われた」+「嬉しかった・悲しかった」等です。
>>362
>幼い頃私が「どうせ僕より妹の方が可愛いんでしょ」とすねてイジケると
>母は「そんなこと無いって言ってるでしょ!!」って私を叱りました。
>私はギュッっと抱きしめて欲しかっただけなんですけどね・・・。
まさしく↑こんな感じです。
>私はギュッっと抱きしめて欲しかっただけなんですけどね・・・。
この文章は、自分の心と裸で向かい合えていないと、書けないですよね。

返答ありがとうございます。
>母からはほめられた記憶があります。母は私に良い事があると一緒に喜んでくれます。
>母との関係は今でも悪くないです。気を張らずに話せる存在は母だけです。
これは実に幸せなことですね。 「当然のこと」ではない。
誉められれば、嬉しい。

>父からは、今覚えてる範囲ではないです。
不幸なことですね。。。
誉められなければ、悲しい。。。

365 :64:04/01/14 22:02 ID:EB8clfP2
>>362
>幼い頃私が「どうせ僕より妹の方が可愛いんでしょ」とすねてイジケると
>母は「そんなこと無いって言ってるでしょ!!」って私を叱りました。
小さい子供の心に傷が出来てしまう出来事ですね。
こういうことの積み重ねが、小さい子供の心の傷を大きくする。。。
小さい子供の不安感を大きくする。。。

>ギュッっと抱きしめて
小さい子供の心の傷を癒す行為ですね。
こういうことの積み重ねが、小さい子供の心の傷を小さくする。
小さい子供の安心感を大きくする。
誉められることも同じこと。


私見なのですが、妹さんもお父上から誉められたことが無いのでは?
あったとしても、少ないのでは?
「誉める」という行為じゃなくて「感情」は、高度?な感情です。
「ありがとう」も同じこと。
子供や他人を誉めることが出来ない、と言うより、
誉めるという意識が持てないという不幸な人は、多いですね。
意識を持てても、簡単には言えないし。。。

366 :64:04/01/14 22:07 ID:EB8clfP2
>>363  旭川さん。
>「うわぁぁぁぁぁぁ!」って人目を気にせずに泣けたたら、
泣くことって、ガス抜きでもあります。
で、男は価値観が邪魔をして泣くことによるガス抜きが出来にくい。。。
泣けることは幸せなことです。。・゚・(ノД`)・゚・。

>でも、前よりは過ごしやすいです。
良かったですね。

>しかし、それらと二度と一緒に過ごすことができない事実がある以上、
環境が変わってしまったので、寂しい・悲しいことですね。。。
でも、今後会う機会もあるのでは? 相棒さんとは、夏に会えるのでは?
「会いたい」や「一人じゃない」と想える人間関係を築けたことは、
「お互いに」幸せなことですね。

>雪が降りつもる音って、綺麗なんですよ。
そうですね。 でも、雪かき面倒くせーーーですね。(w

367 :340:04/01/14 23:22 ID:LSbwek/t
こんばんは

最初は父との関係だけで悩んでいるつもりだったのですが、そうではないんですね。
「家族と私」との関係で悩んでいること、いまさらながら分かってきました。

364>>
>過去を振り返る時、何かの出来事だけを考えるのでは無くて、
>何かの出来事に対しての、自分の感情・感覚も考えないと。
過去を振り返って、そのとき自分がどのように感じていたか、いまどうして欲しいのか、私の本音を文章にまとめてみました。
でも、こんなの見せたら親は悲しむだろうな・・・。本当は母に読んでもらいたいのですが、母は私を一生懸命育ててくれた
ことは痛いほどわかります。今でも支えてくれています。だから余計本音が言えない・・・。
それに唯一の相談相手としての母を失ってしまうような気がして・・・。
この年になっても、精神的な面でいつも母を頼ってしまう。情けないですね。


家族関係の悩みを母に相談してからというもの、今まで抑えていた自分の気持ちが栓が外れたかの様にドクドクあふれてきて、
心の桶がいっぱいになっている状態です。
「幼い頃の自分」が心の中で台頭してきて、「幼い頃の気持ちのまま」辛いです。寂しいです。
仕方ないので、私が家族からドロップアウトする前の楽しかったことを思い出して、「幼い頃の自分」を安心させています。
これをやると、すごく心が落ち着きます。自分でも「えっ」っていうぐらい昔のことって覚えてるものですね。

旭川さん。状況はよく分かりませんが辛そうですね。
私も辛いです。お互い早く心の負荷が軽くなるといいですね。


368 :340:04/01/14 23:31 ID:LSbwek/t
365>>
>私見なのですが、妹さんもお父上から誉められたことが無いのでは?
>あったとしても、少ないのでは?
ん〜。どうでしょう?こればっかりは分かりません。
多分少ないでしょうね。

でも、妹は両親どちらとも、仲がいいです。


369 :64:04/01/16 21:47 ID:yd/l2roj
>>367  340 さん。
>私の本音を文章にまとめてみました。
>でも、こんなの見せたら親は悲しむだろうな・・・。
>だから余計本音が言えない・・・。
本音を相手に実際に言うことと、心の中で想うことは、別のことですよね。
自分の本音を、はっきりと心の中で想えることは、大切なことだと思います。
で、「本音が言いたい・読んでもらいたい」が本心ではないですよね?
もっと心の奥に想っていることがありますよね?

>「幼い頃の自分」が心の中で台頭してきて、「幼い頃の気持ちのまま」辛いです。
この「幼い頃の自分」や「幼い頃の気持ちのまま」とは、
どの様なことなのでしょうか?

>今まで抑えていた自分の気持ちが栓が外れたかの様にドクドクあふれてきて、
辛いでしょうね。。。
>楽しかったことを思い出して、
これが出来ることは、幸せなことですね。

>この年になっても、精神的な面でいつも母を頼ってしまう。情けないですね。
情けないことでしょうか?
人間には、精神的心理的な支えとなる「誰か」が必要ですよね。
父・母・夫・妻・友達・恋人・子供等々。 「自分」も忘れちゃイカン。
ただし、誰かに過剰に頼ったり執着したりするのは、マズイですけれどね。

370 :優しい名無しさん:04/01/18 15:15 ID:jn/Lpwe2
親は親。
自分は自分。
親のことが苦痛なら最後は親は他人と思って生きるしかないと思う
大切なのは親ではなく自分なのだから。

371 :340:04/01/18 23:56 ID:hI/N0oR6
>>369
>この「幼い頃の自分」や「幼い頃の気持ちのまま」とは、
>どの様なことなのでしょうか?
なんと言うか、うまく言葉にできないです。
幼い頃してもらえなかったことをいまして欲しいって感じでしょうか・・・。

電話で母に今の苦しい状況を話しました。だいぶ気が楽になりました。
少し前向きな気分になってきたようです。

>>370
>親のことが苦痛なら最後は親は他人と思って生きるしかないと思う
それができないから苦しいんです。

372 :1:04/01/19 00:36 ID:KYSRGSBV
>>360 64さん
>この手の悩みや苦しみは、大きい→→小さいと、徐々に変化していくのが
>事実なのであって、楽にはなれるけど、無くなるということは無いと思います。
その通りです。無くなることは一生無いです、断言出来ます。
>キーワードに「当たり前」というのも追加してみたら如何ですか。
解り合えなくて当り前。と言われればもうスッキリしますね。
>>361 340さん
ホント、吐き出すしかないですよね。この息苦しさというか、かごの中の鳥というか・・・
>>363 旭川さん
>OD・・・。オーバードラッグですか・・ (-_-)  
人それぞれ、似てるようで悩みの深さは違う・・・。
>雪が降りつもる音って、綺麗なんですよ。
そうですね〜、雪が降りつもる音かぁ・・・
>>369 64さん
>人間には、精神的心理的な支えとなる「誰か」が必要ですよね。
>「自分」も忘れちゃイカン。
>誰かに過剰に頼ったり執着したりするのは、マズイですけれどね。
心の支えとなる人がいないと、どうにも感情のコントロールが出来ない時があります。
でもそれは「依存」にもなりかねないんです。本当にマズイことです・・・
また「自分に執着する」ことにもなってしまい、苦しみます。
>>370 ありがとうございます。
>親のことが苦痛なら最後は親は他人と思って生きるしかないと思う
血がつながっていても解り合えない親子関係ってあるんですよね・・・、不思議です・・・
>大切なのは親ではなく自分なのだから。
うーん、これはどうなんでしょうか・・・!?親も大切だと思えるのに、解り合えず辛いんです。






373 :1:04/01/19 00:46 ID:KYSRGSBV
みなさんにお聞きしてみたいです。
親に感謝出来ない人間は、
他人(例えば恋人など)に愛してもらえないと思いますか!?

374 :旭川に来たです:04/01/19 19:06 ID:wf+McG+a
>>373=1さん
うん、雪が降りつもる音、寝ころがって聞くと聞こえるんだけど、「さらさら」と「かさかさ」の間くらいの幽かな音がするの。
このままこの雪に埋もれて‥‥‥って、何の抵抗もなく思えてくるんだよね。不思議な音。

>親に感謝出来ない人間は、他人(例えば恋人など)に愛してもらえないと思いますか!?
これは断言できる。
「そんなことない。親に感謝謝できなくても愛してくれる人はいる」
私がそうだもの。
親とはうまくいかないし、ありがたいと時々思う「事」があっても、いつもそう思えるわけではない。
むしろ、そうでない場合が多い。
だけど、私には相棒も戦友も友人もいる。
私が先日たまらずリスカしたとき、必死でメールで救急車呼んでよって(結局呼ばなかったけど)一晩血が止まらなかったのを必死に声かけてくれたのは戦友だった。
リスカしたことを知って、家を飛びだして、一緒にルームシェアしよう、って言ってくれたのは相棒だった。
いつもつらいってメールしたら、気を使ってくれる友達もいる。
それらの中に愛があるかどうかは私からはわからないけど、
でも、私から見たら、とてもうれしい「愛」には違いない。

他人との係わりは、親との係わりとは違うと思う。
私は相棒と戦友と友人を愛しているし、愛してくれていると、これだけは信じてる。

375 :1:04/01/19 21:39 ID:KYSRGSBV
旭川さん、ありがとう。
実は今、一応好きな人がいるのですが。
ある本に「両親に素直に感謝出来ない人は、好きな人(恋人等)に愛されません。」
と書いてあって・・・・・。
確かに親に感謝出来ないような人間が、他人から愛してもらうなんて傲慢だなと、悩んだり。
このスレもあるし、お正月頃からは自分なりに努力して、関係性は良くなって来てるんですが・・・
どうしても息苦しくて安らげない・・・、やっぱ一人の方が楽だし、顔合わせないように過ごしたり。

>他人との係わりは、親との係わりとは違うと思う。
>私は相棒と戦友と友人を愛しているし、愛してくれていると、これだけは信じてる。
断言出来る人が3人もいるんですね。本当に羨ましいです。
ODやリスカ・・・、旭川さんどうかもうこれ以上苦しまずに・・・。
とってもよく分かりました。そんなところまで深く考えなくていいんですよね。
ただ自分の気持ちに素直に正直に、人を好きになってもいいんですよね・・?
ありがとう!! 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 



376 :64:04/01/20 21:50 ID:K/EZOpmD
>>371  340 さん。
ありがとうございました。
>幼い頃してもらえなかったことをいまして欲しいって感じでしょうか・・・。
具体的に何かをして欲しいというより、
>>369
>で、「本音が言いたい・読んでもらいたい」が本心ではないですよね?
本音を言って・読んでもらって、そして、
「分かって欲しい・受け入れて欲しい・愛して欲しい」等の
人間の本能的な願望・欲求ですよね?

>電話で母に今の苦しい状況を話しました。だいぶ気が楽になりました。
>少し前向きな気分になってきたようです。
良かったですね。
話すだけでなくて、分かってもらえたと感じられたからこそ、
楽になったのですよね。
お母上がメッセンジャー役になってくれていて、
お父上にも話してくれていると良いですね。

377 :64:04/01/20 21:56 ID:K/EZOpmD
>>372  1さん。
>解り合えなくて当り前。と言われればもうスッキリしますね。
へっ? うーんと。。。
>>338
>養母は、感謝はしてるのに、結局心底解り合えないんです。
「「心底」解り合えない」のは、当たり前なのでは。
相手が自分のことを心底=完全完璧に解ることなど、有り得ないのでは。
お互いに別の人間なのですからね。 立場の違い等もあるし。
完全に一体にはなれない。
あることは解り合える。 解り合えたら嬉しい。
あることは解り合えない。 解り合えなければ悲しい・寂しい。
人間関係って、↑この両方が混ざっていますよね。(=灰色)
解り合えるか否かの、白か黒か、ではないですよね。

無いものを求めているからこそ、苦しいんです。
有るものを無理に無くそうとするからこそ、苦しいんです。
でも、これが人間だったりする。。。

378 :64:04/01/20 22:08 ID:K/EZOpmD
>>373  1さん。
>親に感謝出来ない人間は、
「いらない・失敗作・みっとも無い存在」などと言われて、
どーーーーーやって感謝しろっちゅーーーんじゃ!!!
つまり、感謝するか否かではなくて、
感謝出来ることもあるし、感謝出来ないこともあるのが、
親子関係も含めた人間関係なのでは。

>他人(例えば恋人など)に愛してもらえないと思いますか!?
相手に愛してもらえない←←愛して欲しい、だけではなくて、
相手を愛している=大切に想う、もありますよね。
「相手→自分」と「自分→相手」の相互の想いの積み重ねで、
信頼関係・人間関係を築くことが出来るんですよね。

表現は違いますが、>>374 の旭川さんの言っていることと同じです。

>>375
>ある本に「両親に素直に感謝出来ない人は、好きな人(恋人等)に愛されません。」
この本の著者はどなたですか?

379 :1:04/01/22 04:16 ID:2A0PbItN
64さん、取り合えずは。
>ある本に「両親に素直に感謝出来ない人は、好きな人(恋人等)に愛されません。」
この本の著者はどなたですか?

心の病に関する本では全然ないんです。私もパラパラ立ち読みしただけなので
著書までは曖昧ですが、田中〜だったような・・・!? 
その箇所だけが気になったものですから・・・、あまり深い意味はないんです。



380 :旭川に来たです:04/01/24 00:14 ID:75tjSO0n
先週肩を切りつけ、先日腕を右二ヶ所、左1ヶ所ナイフで刺して、親に隠しとおすつもりが、
うっかり一部の動脈を切って大量出血してしまい、止血に使ったタオルから親にばれて、
合計20針くらい縫い、左腕と手に後遺症が残って、しこたま情け無いだの恥ずかしいだのバカだの言われ、叱られて、
「何が不満でそういうことするの!お母さんかい?!お父さんかい?!」と詰め寄られて、
何時間も考えてやっと出せた答が「自分に腹が立ったから、自分を壊したかった。」だった。

それから一度手に追えないから入院させようかという話しにもなったのだけど、
さらに数時間、なんで自分を壊すのかとか、物に当たらないで自分にあたるのかとか、
やってるとき痛くないのかとか、何考えてやっているのかとか‥‥‥
話しに話しして、なんだか、ぽろっと憑き物が落ちたように、おだやかな気持ちになりました。
鬱の海底から浮上したんでしょうか。
昨日から場所は一緒じゃないけど、隣の部屋で私もご飯食べています。

この数週間は何だったんだろう。
それより、激変したつい先日は何だったんだろう。
傷痕も後遺症も残ったけど、それは何科の代償だったのかなとか思ったりする。

381 :64:04/01/25 20:57 ID:6TnSu2U+
>>380  旭川さん。
うーん。。。どういう言葉を書けば良いのやら、分からなくなっちゃった。。。
「御自分を責め過ぎないで下さい」としか書けない。。。
ごめんなさい。。。

382 :旭川に来たです:04/01/25 21:29 ID:Udv7KbFG
>>38164さん
うん、ありがとう。
自分としても代償は大きかったんだけど、なんかあれ以来、家の中がまるくなったというか‥‥‥
なんだか、ほっとする空気になったんだよね。
だから、なんだか「あまり悪いことではなかったのではないか、私の人生の中では」と思うんですよね。
だから、親に今でも時々「も〜、バカな事するから‥‥‥(悲しげ)」って言われるとちょっとへこむけど、
そんな時以外は、悪くなかったな、なんて他人ごとのように思うんですよ。
自分に「バカバカ!なにやってんだよ!」って言わなくても良いんじゃないかと。

あれ以来、ご飯もちゃんと食べているし、一緒にテレビ見たりもすることもあります。
左手と腕は今後どうなるかわかりませんが、リハビリしていくつもりです。

私も両親も、少し今回の「摩擦」で角が「ちょこっと」まるまったような、そんな気がしています。

383 :1:04/01/25 23:12 ID:xRrt/Obg
>>380 旭川さん
私も64さんと同じ気持ちです。
迷ったんだけど・・・、解ったような事は言えません。
だってやっぱり、旭川さんの本当の苦しみや辛さは心底解る訳じゃないから・・・
お互いにゆっくりと・・・いつか。ぐらいしか言えなくて。。。

384 :旭川に来たです:04/01/25 23:40 ID:Udv7KbFG
>>383 1さん
ありがとう。
心配かけちゃってごめんなさい。

でも、左手は親指が感覚はあるんだけどまがらないのと、
手首は、動脈切っちゃったから左手にうまく血がいかなくて、経過が悪かったらバイパス手術するけど、
人間って強くできているから、毛細血管が発達してくれたら、そのうち、とぎれた動脈部分をも補ってくれるようになるかも知れないんだって。
だから、たいした後遺症じゃないんだよ。
マッサージとリハビリで治していくつもりなの。

本当に心配してくれて、考えてくれてありがとう。
ごめんね。

385 :優しい名無しさん:04/01/27 03:22 ID:LqPtiGaT
ホシュ

386 :優しい名無しさん:04/01/27 23:44 ID:DGL8nyxe
父親とわかりあえた今でも
ときどきイライラする。
親は選べないよね・・・。


387 :旭川に来たです:04/01/27 23:51 ID:I2dLWcfs
>>386さん
激しく同意です。
でも、親も子供を選べないんだよなぁ、って親を見て思った。

‥‥‥まぁ、この頃「子供を選ぶ(?)」親も少なくないようだけど‥‥‥ニューすんで良く出る‥‥‥
怖い世の中になっちゃった物だなぁ。

388 :優しい名無しさん:04/01/28 00:01 ID:JoZOIoNE
確かに親も子供を選べないけど、それは子供の先天性もあるけど、親の躾もあるからね。
それに子供を心底愛する気持ちがなければ子供を産まなければいいだけ。
自分で責任持てる自信も覚悟もないのに、世間体とかで子供を産むのは無責任ですよ。
一方、子供は親をしつけることはできない
「親に向かって口答えするな!」とか言われる。


389 :386:04/01/28 01:45 ID:60mtdFfk
>>388
「口答えするな」って私も言われた・・・。
「あの、アドバイスです」とか言ったら
怒鳴られそうなんで止めた。
最近は、人の欠点を他の人が直そうとするのは、ほとんど無理だ
と思うようになったけど。

390 ::04/01/28 04:50 ID:a8GSd4NF
>>377 64さん

>相手が自分のことを心底=完全完璧に解ることなど、有り得ないのでは。
>お互いに別の人間なのですからね。 立場の違い等もあるし。
そうですね、最近やっとそれが解るようになって・・・
ほんと、だいぶ楽になりました。気休めではなく・・・

>あることは解り合える。 解り合えたら嬉しい。
>あることは解り合えない。 解り合えなければ悲しい・寂しい。
>人間関係って、↑この両方が混ざっていますよね。(=灰色)
なるほど!!これが「灰色」の真意だったのですか。
正直、あまりよく解ってなかったと思います。
この例えは本当に分かりやすいです。なるほどなぁ〜。
人間関係に白・黒決められないですね!

>無いものを求めているからこそ、苦しいんです。
>有るものを無理に無くそうとするからこそ、苦しいんです。
はい、ほんとです。素直な真っ白な気持ちになりたいです。
でも、それが人間ですね。。。



391 ::04/01/28 05:00 ID:a8GSd4NF
>>378 64さん

>「いらない・失敗作・みっとも無い存在」などと言われて、
>感謝出来ることもあるし、感謝出来ないこともあるのが、親子関係も含めた人間関係なのでは。
64さんは前レスも覚えていて下さっているんですね、本当に有り難いです!
いくら親子でも全て解り合えるわけじゃない、っていい意味で割り切ることが出来始めてます。

>相手に愛してもらえない←←愛して欲しい、だけではなくて、
>相手を愛している=大切に想う、もありますよね。
>「相手→自分」と「自分→相手」の相互の想いの積み重ねで、
>信頼関係・人間関係を築くことが出来るんですよね。
相互の想いの積み重ね・・・日々の・・・ですね。
それで信頼を得て、人間関係を築くことが出来る・・・。
いい事、おっしゃいますね。。。m(_ _)m

392 ::04/01/28 05:12 ID:a8GSd4NF
>>388
>それに子供を心底愛する気持ちがなければ子供を産まなければいいだけ。
>自分で責任持てる自信も覚悟もないのに、世間体とかで子供を産むのは無責任ですよ。
同意です。全ての子供は愛されて望まれて生まれて来るべきものですよね。。。

>>389
>人の欠点を他の人が直そうとするのは、ほとんど無理だ
ええ、自分でも中々直せないのに難しいですよね・・・
親を選べない・子供を選べない・・・は、なんか余りにも悲しい考えになっちゃいますね・・・


393 ::04/01/28 13:36 ID:a8GSd4NF
>>384 旭川さん
そうですかぁ〜、とにかくよかったです。
文章だけ読んでると、何だかもう想像出来ない痛みで・・・
でも、よかった、よかった。うん!

394 :旭川に来たです:04/01/28 15:20 ID:WeTFfrY1
>>388さん
うん、そうなんだけど。躾とかいらないなら生まなきゃ良いとかだけじゃなくてね。

自分を見て思うのだけど、よく親に「まさか自分の子供がこんな病気になるなんてねぇ‥‥‥思いもしなかった」
って言われるんですよね。
この場合、親の躾云々とかより、まぁ、社会も大きく関係していると思うんですよ。
全てが全て、親や先天性な原因で私がこういう病気な訳ではないと思うので。
だから、よく親に「大きくなってこんなんなちゃう様な子供(もう大人だけど)で申し訳なかったなぁ」
と思うわけです。
そう言う意味で、親にも選べないもんね‥‥‥と言ったのです。

子供の頃同じ学校にいた寝たきりになってしまった子がお父さんに殺された事件があったりして
(当時はかなりショッキングなできごとでしたが)
ふと思いだして、複雑な気持ちになりましたけれども‥‥‥。

この頃は安易に「自分の子供を選択する」親がいるようで、気持ちが悪いですがね。

>>393 1さん
腕を見ると内部組織がまだ治らないので内出血が日々ひろがっていて気持ち悪かったりしますが、
ホント、不幸中の幸か、あまり深刻な状態ではないので、まともに考えられる今となっては、ほんっとに良かったと思います。
本当に心配かけちゃってごめんなさい。
そしてまさに「393」(サンキューさん♪)、有難うございます、です(^^)

395 :64:04/01/28 22:53 ID:DvtZ66AJ
>>382  旭川さん。
旭川さんの心が、少しでも楽に自由になったのならば良かったですね。
とは言うものの、うーん・・・・・、想いは複雑ですけどね。。。

>>390-391  1さん。
>いくら親子でも全て解り合えるわけじゃない、
親子だからこそ、解り合えることが難しいことがあるのでは?

>っていい意味で割り切ることが出来始めてます。
「割り切ることが出来た」と「諦められた」と「受け入れられた」と
「認められた」は、実は同じことだったりする。



「親」は、神様でもなければ、葵の御紋でもないんですけれどね。

「親に向かって口答えするな」
「先輩に向かって口答えするな」
「上司に向かって口答えするな」
 ↓↑
「ヽ(`Д´)ノウワァァン!! ボクに向かって口答えするな〜〜〜」
 ↓↑
「おぎゃあ〜〜〜」

396 :旭川に来たです:04/01/29 21:34 ID:Kw/aoG5a
>>395 64さん
あはは♪
>「上司に向かって口答えするな」
これと同様の感じで
「たまには上司の言うことをきけヽ(`Д´)ノウワァァン!!(←状態)」
って、声裏返してまで怒鳴ってた上司がいたんですけど、
つい心の中で
『っていうか、言うこときいて貰えるような上司になりやがれよ』って思って
生暖かい嗤いをしてしまったことを思いだしました‥‥‥( ´ゝ`)へらっ♪

まさに、「おぎゃあ〜!!」ですわ〜って思った、今♪
言うことをきかせる前に、自分が言うことをきいて貰えるような人間か‥‥‥って、
考えるべきなんだよな、って物凄く今自覚しました。
自分は気を付けよう‥‥‥できうるだけ。うん。

397 :旭川に来たです:04/01/29 22:44 ID:Kw/aoG5a
ちょっとスレ違いになっちゃうかも知れないんだけど‥‥‥

今日、無事抜糸終了しました。あとは精神科行くついでに整形によって経過を診てもらうんですけど。
抜糸後精神科のいつもの診察に行ったら、精神科の先生が、いつもは明るい先生なのに今日は何となく沈んでいたんです。
で、一言目が「今週整形の先生にあって話し聞いたんだけど、結構深い傷で神経に障ってるって‥‥‥」。
精神科の先生は刺したことも痺れがあることも知っていましたが(精神科からカルテまわしてもらって整形に行ったので)
後遺症が残るほどだとは思っていなかったんですよ。そりゃ患者の言ったことでしか図れませんから当然です。

病院の帰り道、ふと思ったんですけれど。
私が肩を切ったり腕を刺したりした前の診察の時、精神科の先生にお酒について聞いたんですよ。
「お酒飲んでもいいですか?いいならどれくらい?」って。
それで「コップ一杯くらいならいいよ」って返事をもらっていたんですが。

んで。腕さして整形に行ったとき、問診中、母が横から「だいぶお酒飲んでいたみたいなんですよね」って言ったんですよ。
確かに飲んでいたんですけど。でもわけわからなくなるほど飲んでいたわけじゃなくて。
いや、結果的にわけわからん精神状態にあったけど、それはお酒の所為ではなくて、私が眠れなくてパニクってたからで。
え〜と、「お酒と薬を飲んだ→でも眠れない→眠れなかったらどうしよう→もうちょっとお酒飲んでみよう→でも眠れない→どうしよう?!何が悪いの?!なんで?!」‥‥‥パニック
そういうわけで、わけわからなくなってたわけで。
だから、「酔っ払って」って訳じゃなくて、「酒の所為」でもなくて、ひとえに私が「パニックを起こした」からなんです。
精神的な問題なんですよ、単純に「眠れない事から不安になりパニックを起こした」そういうこと。
なんですけど、母には「酒の所為」だとしか理解できないようで。  →続きます


398 :旭川に来たです:04/01/29 22:45 ID:Kw/aoG5a
→続き
問診で母がそう言ったからカルテには記載されますよね、当然。
カルテは精神科にもまわされますよね、当然。
精神科の先生は見ますよね‥‥‥当然。「飲酒し」た結果刺した、と書かれてあるであろうカルテを。

ふと、精神科の先生は「自分が飲酒を許可しなかったら、こんな事にならなかったんじゃないか」って思っちゃったんじゃないかって思ったんです。
でも先生が悪い訳じゃないんですよ、正しくは。私のパニックの問題で。酒が無くてもなる時にはなっていた事で。
私は自分では酒の話しは整形ではしていないんです。だって、酒の所為ではないから。
なんで母は正確に知りもしないのに酒の話しを出したんだろうと思うと、ちょっと腹立たしく思いました。
精神科の先生とは良い信頼関係なだけに、よけい「もしかしてそうだったら」腹立たしいな、と思いました。

今日の診察で抗鬱剤が変わり、「薬の関係もあるから、暫くはお酒飲まないようにね」って言われました。
やっぱり、お酒のこと気にしていたのだろうか。
なんでしゃしゃり出てくるかなぁ‥‥‥知りもしない人の精神状態のことまで。
もう諦めたけどねぇ。でも、先生が可哀想だよ。もしそうならねぇ。

長文ですみません。

399 :優しい名無しさん:04/01/30 01:02 ID:5pw5tKoK
お久しぶりの>>297です。

私も、親の前で「ムッキー!!」となったんですが
(今までの過干渉について不満をぶちまけた)、
それは、親の中ではこういうことになってました。

「新しい環境(引越したり、色々)で、しんどかったから」
「そんな私を、旦那がほったらかしにしたから」
 ↓
私、精神状態不安定

  ┐(´д`)┌ ヤレヤレ・・・

義理の両親にも「●●さん(旦那)がうちの娘をほったらかしにしたから!」
って、電話で怒鳴ったそーですw

まあ、何かのせいにしちゃえば、分かりやすくて安心ですからね。
それは分かるんですよ・・・誰だってそういう部分はあると思うし。
だけど、親の中では、私が言ったことは「聞かなかったこと」になってるみたいで。
もう、私が何故キレたのか、何故、親を拒絶するのか、理解を求めるのは諦めました。
あんだけ必死に訴えても、簡単に「なかったこと」にされちゃあね・・・。

400 :64:04/01/30 23:15 ID:LWdwsrso
>>397-398  旭川さん。
私見ですが、主治医の方が自責の念に駆られる部分もあるとは思いますが、
旭川さんの身体の傷の深さから、心の傷の深さを、
改めて感じてしまったんだと思います。
この件に関する旭川さんと主治医の方の不安感を小さくする為にも、
次回の診察の時に、旭川さんの気持ちを話してみたら如何かと。

>母が横から「だいぶお酒飲んでいたみたいなんですよね」って言ったんですよ。
なぁ〜んにも考えずに、単に説明しただけの様な気がします。
>母には「酒の所為」だとしか理解できないようで。
これはたぶん違うと思います。

>私が眠れなくてパニクってたからで。
>単純に「眠れない事から不安になりパニックを起こした」
旭川さんの事情が良く分からない上での、私の予想や考えなのですが。。。
「眠れない事」は一つの「きっかけ」だと思います。
旭川さんが、「寝なければならない・寝るべき」や
「規則正しい生活をするべき」の様な思考や観念が強過ぎると、
不安感が膨らんでしまって、眠れない事がきっかけとなってしまいますよね。

なので、今は、生活のリズムがぐちゃぐちゃでも良いのでは。
規則正しい生活なんて、後回しにしたら如何かと。
「眠たくなったら寝る」や「無理に寝ようとしない」という、
旭川さんの心にとって、楽な自由な生活をされたら如何かと。

そうだな。 「も〜食えねぇ〜」状態の時に、別の物を無理に食べて、
「心の底から美味しいと想え」って言ったって、無理ですよね。

うーん、あんまり良い例えじゃないな。。。 もうだめぽ。。。

401 :旭川に来たです:04/01/31 21:59 ID:QkOhOjJ+
>>400 64さん
あ〜、うん。
母とかは、たぶんおっしゃるとおりだと思います。
私が思うより、きっと色々見たり観察してくれているんだとは思います。
私が多分、それを素直に受けいれたくなかったんだろうなぁ、と。

生活リズムは、医師にも多少の昼寝は良いけど、きちんと「夜寝て、昼起きる」ようにしようね、
って、言われていて、それが今の私の改善目標なんですよ。
第1段階は「減薬」、今第二段階で「生活リズムの改善」なんです。
だから、きちんとしなきゃならないんだけど‥‥‥
‥‥‥確かに、ちょっと自分で強迫観念的になっていなくもないとは思います。

あ、でも、切った刺した件なんですが。
昨日、ふと「私の知りあいが死んじゃったらどうしよう」って考えちゃったんですよね。
そしたら怖くて怖くて、あらかたの知人にメールして安否確認しちゃったり、母が隣室で死んでいないか寝息を確認しちゃったり。
自分でもバカだなぁ、とは思うのですが、その時は不安で泣きながら必死でした(^_^;)
それで、その後、ふと思ったんですけど。
自分が、もしあの時「うっかり」死んでいたら‥‥‥

‥‥‥私が刺した件で、親やこの件を知っている友人は時々私の安否を考えて不安になるかも知れませんよね。
私は、そんな「あんな不安になるようなこと」を、してしまったんだなぁ、って反省しました。
今まで生きていても死んでも誰も関係ないや、と思っていたんですが、
だれかが私のために、不安な夜を過ごすのは嫌だなと思いました。

だから、もうきっと、私は自傷しないような気がします。
‥‥‥でも、バカだからしちゃうかも知れませんけど(^_^;)

402 ::04/01/31 22:45 ID:Dm2/nHWy
297さん、お久しぶりですね!お元気でしたか?

>>395 64さん
楽しく読ませてもらいましたww
>親子だからこそ、解り合えることが難しいことがあるのでは?
そうですねぇ、子供の頃には思っても見なかった事です。
子供も親もそれぞれの価値観、世界を持ってる・・・んだから。
>「親」は、神様でもなければ、葵の御紋でもないんですけれどね。
ははは、葵の御紋・・・ww 
>>396の旭川さんんと同じような感想で楽しかったです。。。

旭川さん、
私には何も言えないけど、以前TVでリスカ(自傷)のやめられない人が
死ぬためじゃなく生きるためにやってる・・・って言ってました。
その時は何となくだけど分かる気がした。でも・・・・・うん。


403 :旭川に来たです:04/01/31 22:57 ID:QkOhOjJ+
>>402 1さん
>死ぬためじゃなく生きるためにやってる
あぁ、私もそれは何となくわかる気がします。
ただ、「自分は生きるために」かもしれないけど、それで大切な人や多くの人に、
「私の為に物凄い不安」を押し付けているのだとしたら、それは利己的な考えじゃないか‥‥‥って、今は思うんですよ。

でも、またパニックになったとき、どう思うのか‥‥‥自分でも自信はないんですけれども、
でも、うん。
今は、だめだって思います。
だって、今だから笑って話せますけど。
昨日は本当に、知人や兄とか、知らないうちにたった今、事故とかで死んでいたらどうしよう、って、
本当に不安で怖くて、悲しくて‥‥‥ボロボロ泣いていて。バカみたいなんですけど‥‥‥。

誰かがもしかしたら、同じように「ふと」不安にかられていたら、安心させてあげたいです。
心配、かけたくないです。
健常な相手にでさえこんだけ不安になるのですから、相手が鬱とか不安症だと知ったら、きっともっと不安で怖いと思います。
ちょっと、親に申し訳ないと‥‥‥マジで思いました。
やってから、自分が経験してから、でないと解らない自分って、やっぱりバカだなぁ‥‥‥。

404 :64:04/02/01 21:26 ID:sZNdbZUu
>>401  旭川さん。
>って、言われていて、それが今の私の改善目標なんですよ。
>第1段階は「減薬」、今第二段階で「生活リズムの改善」なんです。
「目標」が「方法」になっていませんか?
>だから、きちんとしなきゃならないんだけど‥‥‥
無理をして、ストレスを巨大にしてしまう必要は無いですよね。

>私は、そんな「あんな不安になるようなこと」を、してしまったんだなぁ、って反省しました。
こう想えたことは、良かったことだと思います。 で、私個人としては、
>自分でもバカだなぁ、とは思うのですが、その時は不安で泣きながら必死でした
こちらを重要視したいと思います。
>>403
>本当に不安で怖くて、悲しくて‥‥‥ボロボロ泣いていて。
この時は、不安感が大きいことも、マイナス思考状態であることも、
気が付いていないですよね。
で、ある時、ふと、御自分の不安感を実感出来たのか、
少し安心感を感じることが出来たのか、そして、
マイナス思考状態であることに気が付けたので、
>自分でもバカだなぁ、
と想えたし、さらに、
>それで、その後、ふと思ったんですけど。
とも想えたんですよね。
寝てしまって、少し落ち着けたのかもしれないですし、
何人かの安否確認が出来て、少し安心出来たことかもしれない。

この経験や実感や体感を、今後に活かせたら良いですね。

405 :旭川に来たです:04/02/01 22:45 ID:ZCbxayTb
>>404 64さん
薬が変わって、結構寝付けるようになったのですこし楽になりました。
でも、その分朝起きれないし、昼も起きているのが結構辛いんですが、それはそれでいいみたいです。
夜寝れれば。
でもお陰で「寝なくちゃ」というストレスが減ったので、あまり夜が嫌じゃなくなってきました。
あまり色々、もんもんと考える時間も無くなったので、マイナス思考も少し減ったのかも。

あの日は、不安で不安でしょうがない自分と、
それを「んなことないって。大丈夫に決まってるって」と、なだめる自分と、
2つの考えが同居していました。
だから「どうしよう、どうしよう(><;)」って思いながらも、「大丈夫だよ(^^)」って思っていた。

で、なんとなく、こういう事で自分で自分をなだめられると、パニクらない「まとも」な状態というのかな?
と思ったりしました。
まぁ、私の場合今回は不安の自分が大きすぎて少々パニックにはしって、メールとか出しまくっちゃいましたけど、
もうちょっと落ちついた「なだめ方」ができれば、「考えすぎだな(^^)」とか、
余裕を持った考え方もできてくるようになるんでしょうね‥‥‥。
ちょっと勉強になった一件でした。

あ、今回不安だったときに対処に行ったことで重要なことがひとつあるかも。
医者に「眠れない時の対処」で提案されたことなんですけれども、元は。
「不安でしょうがない」「自傷なんてして自分がバカだったよ(T_T)」ってバシバシ出てくる考えを、
ノートに手当たり次第書いたんです。
そうしたら、少しそれを書きおえて数回自分で読んでみたら、「なだめる自分」が有位になったというか。
気持ちの整理ができないときに、一度見えるようにすることって、結構効果あるかも知れないですね。
ある意味、自分を第三者的に見れるというか‥‥‥。

406 ::04/02/03 18:28 ID:E2VTq7mt
私も気分の浮き沈みがあったりで・・・
まとめてになったり、書き込めなかったりで、申し訳無い感じです。
ロムはしてますので、よろしくお願いします。m(_ _)m

407 :64:04/02/03 23:19 ID:okHLgKih
>>405  旭川さん。
>薬が変わって、結構寝付けるようになったのですこし楽になりました。
そうですか。良かったですね。

>ノートに手当たり次第書いたんです。
自分の感情や想いを、良いも悪いも○そもなくて、文字や言葉に出来ることは、
ガス抜き=少しだけ心に余裕が持てる=少しだけ安心出来ますよね。
そして、心に余裕がある時に、書いたものを見直してみると、
書いたその時とは別の考え方や捉え方が出来やすいですよね。
この積み重ねが大切だと思います。

>ある意味、自分を第三者的に見れるというか‥‥‥。
例えば、旭川さんが何かで失敗してしまった時に、相棒さんや戦友さんは、
否定や批判もするでしょうが、肯定もしていますよね?
「ったくしょうがないな〜」や「まーいっか」とかです。
言葉ではなくて、態度かもしれない。 雰囲気や空気かな。
自分が自分に対する時にも、これは参考やヒントになると思います。

>>406  1さん。
はい。 お大事に。

408 ::04/02/05 18:23 ID:5CvATULp
>>395 64さん。
>っていい意味で割り切ることが出来始めてます。
「割り切ることが出来た」→「諦められた」=「受け入れられた」=「認められた」

私も分かった風になんだかんだ言っておきながら、結局は上手くいってません。
また10日ぐらい?、口を聞かない状態となってしまいました・・・
こうなると・・・また自分の部屋が一番の癒しの空間となり(ひきこもりでは無いのですが)
顔を合わせないように生活するようになってます。(顔合わせるだけで疲れるんだよなぁ〜)

>「親」は、神様でもなければ、葵の御紋でもないんですけれどね。
あはは・・・。ほんとだw!
「おぎゃあ〜〜〜」に戻れたら・・・なんて思う時もしばし・・・




409 ::04/02/05 18:33 ID:5CvATULp
>>399 297さん。お久しぶりです!

>もう、私が何故キレたのか、何故、親を拒絶するのか、理解を求めるのは諦めました。
>あんだけ必死に訴えても、簡単に「なかったこと」にされちゃあね・・・。
同意です。私も夜に時間を設けて、腹をわって話したいと申し出て何時間か話したんです。
その後もお互い都合のいい時に話したり、私もそれなりに理解を得ようとしてるんです。
両親を心底憎んでいないから、大切にしたいからこそ・・・。
でも・・・・・、諦めるというか。そういう親子関係もあるんだ・・・なと。
「距離をおく」事が、一番お互いのためにいい。
という結論になり、一人で自立するため模索中です。

410 ::04/02/05 18:43 ID:5CvATULp
みなさんに質問してよろしいですか。
ご自分が親になったら、我が子を虐待する可能性はあると思いますか!?

私は正直、無いと言い切れないので思い切って質問してみました。
勿論、答えたく無ければ結構ですので。

最近の残酷な虐待のニュースの多さに、考えさせられるものがありまして。
私自身は家庭を持つという事に、今は関心が無いので何とも言えないのですが。
万が一そうなったら、自分の感情をコントロール出来るだろうか?と思ったので・・・

411 :旭川に来たです:04/02/05 21:12 ID:NPAQv7tc
>>410 1さん
私は「無いと言いきりたい」です。

子供の頃から子供は産まないと決めていました。
それは自分に自信がなかったからです。
しかし、母の「子育てに対する心構え」には共感する物があり、
私が「もし、万が一子供を授かった場合には」そのように、何かとかけもちじゃなく、
仕事も辞めて、音楽を良くきかせたり、手作り絵本を作ったり、一緒に何か作って過ごしたり、
そうしたいと思っていました。
過去もそうするつもりでしたし、これからもし、再婚とかして子供が「できたなら」そうする心積もりです。

私は母から虐待を受けたことは幸いにしてないので、子育ての時に「育てかたがわからない」とかゆうことで、
子育てを放棄することとかは、あまり考えられません。

また、自分が育てられて思ったこととして、「子供も1人の人間である」と思ったので、
私が子供を育てるならば、「私の子供」ではなく、一個人として育てたいと思います。
(いや、愛情は懸けると思いますが、もちろん。それとは別に、相手も1人の人間だと認識したいと思います。)

ただ、上記にまだ‥‥‥あるいは一生、「確固たる自信」は持てないでいます。
だから進んで子供が欲しいと思ったことはありません。「そうなった場合、そうしたい」と思う程度で。
ただ、心積もりはありますので、いきなりな子供への対処に途方に暮れることは余りないと思います。
(この頃は、思いもしなくできちゃって、どうして良いかわからない、って状態が多いように感じます)

今は家庭にはなんの興味もないし、幸い一人者ですので机上の空論かも知れませんが、
結婚していた当初から、これら心積もりで生活していました。
ですので、私は、「可能性は無いと言いきりたい」です。

412 ::04/02/06 00:53 ID:L5KUQg9E
>>411 旭川さん。
私も暴力とかは幸い無かったのですが、ある意味放りっぱなしではありました。
(ネグレクトでは無いですが)小さい頃は寂しさの表現だったと思いますが、
近所の子や妹を虐めたりしてました。異母妹ですが、悪かったなぁと今でも反省してます。
それで今でも、子供に興味も無いし・・・。もしかして私も・・・・なんて正直思います。

>私が子供を育てるならば、「私の子供」ではなく、一個人として育てたいと思います。
激しく同意です。家族でもそれぞれが一個人であり、尊重し助け合える家族って・・・
烈しく理想・・・ですね。



413 :旭川に来たです:04/02/06 21:33 ID:auk8S5f6
>>412 1さん
うん、激しく「理想」です〜‥‥‥。
でも、自分が子育てするなら、「しなければ」ではなくて、
「そうしたいなぁ、できたらいいなぁ」レベルで、理想があってもいいかなぁ、と。

細かいことですけど(^_^;)
あと、赤ちゃん言葉で話ししないで、大人と対話するように子供と対話できたらいいなと思います。
小学生とかでもがきあつかいしないで、いつも大人と対話するようにできたらと。「個人尊重」の延長でもありますが。
子供もダンナも、親友のようにありたいと思います。
‥‥‥激しく理想+妄想だと思いますけどね(^_^;)

414 ::04/02/08 21:44 ID:gKOKY4K3
旭川さん。
>「そうしたいなぁ、できたらいいなぁ」レベルで、理想があってもいいかなぁ、と。
うん、やっぱり・・・、私自身、完璧を求め過ぎの傾向はあると思う・・・
何でも、かたくなに考え過ぎてると思います。

>大人と対話するように子供と対話できたらいいなと思います。
>子供もダンナも、親友のようにありたいと思います。
同意です。
夫婦・親子であり、対等でそれぞれの世界を持っていたいです。

自分の家庭に安らぎが無いと、理想に思えて覚めてしまうのかも知れません。

415 :64:04/02/08 22:01 ID:3jI9KZe4
>>410  1さん。
>ご自分が親になったら、我が子を虐待する可能性はあると思いますか!?
この質問には、私は、「はい、有ります。」と答えます。
親が子供を虐待する可能性は、ゼロではないですからね。
なので、「気を付けよう」と思う訳です。

416 :旭川に来たです:04/02/08 22:28 ID:i8An3yxt
あぁ、なるほど。そう言う考えもありだなぁ、うん。

417 ::04/02/09 04:45 ID:GXgZEtcK
>>415 64さん。
64さんでもそうなんですか。
>親が子供を虐待する可能性は、ゼロではないですからね。
確かにゼロではないです。線引き出来ないです。
虐待にも内容はいろいろありますよね(暴力・ネグレクト・
でも勿論「躾」とは異なるもので・・・。

>「気を付けよう」と思う訳です。
そうか、懸念がある時はこれぐらいの気持ちで。。。




418 :優しい名無しさん:04/02/09 22:56 ID:/jOC7v1y
どうも。話の腰を折って申し訳ないです。以前、このスレに「私には戸籍がない」と書き込んだ者です。確かに戸籍はありませんでした。ええ。詳細は割愛させていただきますが、色々とややこしい訴えを家裁
に申し立てて、今月の下旬に晴れて(?)戸籍の取得となる予定です。あくまでも予定です。まあ、取れなければまた訴えるまでですが…。
さて、晴れて戸籍取得とあいなってもこれ以上の親の顔を見たくない
と思い、こんな私にビザが下りるかどうか分からないのですが海外に
行こうと思っております。確かに今まで冷や飯とは言え、育ててくれ
た恩は忘れる事は出来ませんが、恩云々より親に対して憎しみと絶望
感が大きく、これ以上あの親と同じ空気を吸っていたくないと思い渡
航に踏み切った次第です(と言っても、事が上手くが運んでも何ヶ月
も先の話なのですが…)。
何はともあれ、私は日本人で今の両親の子だと分かりました。分かっ
たからってなんになる?ま、そんなところです。

419 :旭川に来たです:04/02/09 23:29 ID:VWR8eLFC
>>417 1さん
416でなるほどなぁって書いておいてなんですけれども、
「可能性はあありますか?!」
を、客観的に見るのではなく、希望的観測で見るならば、
やはり私は、「無い」と言いきりたいね。
客観的に見れば、「ありうる」んだけどね。

全ての事象には、ありとあらゆる可能性が秘められてる‥‥‥そういう質問だよねぇ。なんとなくだけど。

420 :64:04/02/10 21:28 ID:KJnFrVbQ
>>418  200 さん。
ありがとうございました。
戸籍の件は、うまく行くと良いですね。
>分かったからってなんになる?
「これから」ですね。

421 ::04/02/13 04:09 ID:ccqNIlX3
>>418 200さん。
私の場合、学校関係の事で自分で戸籍を取りに行き
母が実の母ではなく自分が養女であると知った時です。
思考停止になる、っていうのはああいう時の事かななんて思いました。
200さんの場合は、想像を超えた大変さだと思います。
上手くいく事を願っています。

>>419 旭川さん。
>希望的観測で見るならば、やはり私は、「無い」と言いきりたいね。
>客観的に見れば、「ありうる」んだけどね。
「希望的観測」かぁ、いい表現だなぁ。
はい、とてもよく分かる。
>全ての事象には、ありとあらゆる可能性が秘められてる
本当ですね。旭川さんもすごくいい事おっしゃいますねー。
何だか、元気になられたみたい。こういうの見ると私も元気が出ます。
そうだな、私もあまり、いちいち先の事を心配し過ぎる癖を直そう・・・
「こうだから・・・こうなる。  ああだから・・・ああなる。」
っていうような決め付けで、結局自分が縛り付けられてるって感じです。

422 :旭川に来たです:04/02/13 23:26 ID:OahrVGWB
>>421 1さん
この所、ドグマに薬が変わってから、気が楽なんですよ〜。
なんというか、ハイ。
たいしたことじゃなくても、ケラケラ笑って過ごしていられるから、あまり考えこむことがないんです。
それに、前ならうざったかったことでも、あんまりうざったく感じなくなった気がします。
すごく有り難いことなんですが、ある面、「薬でこんなに人格変わってるし」とか思うと、怖く感じますね、薬って‥‥‥って。

でも、このケセラセラ状態のうちに、積極的に親に「なんで?」とか「それ嫌だよ」とか、言うようにしているかも知れないです。
(「しているかも知れない」と言ったのは、口に出して言わないと何も伝わらないと今までも心ではわかっていたけれど、できないでいたことが、
 この頃は比較的、さらっと意識しないで言えているような「気がする」からです)
言ったことに対する反応や返答にも、今ですと案外、サラッと受けながせているような気がします。

これで、お互いの理解が今のうちに、少しでもふかまると良いんですが‥‥‥。

‥‥‥しかし、薬ってほんと、有り難いけど怖い。
有り難いんだけど、今の私には。

423 ::04/02/14 23:22 ID:PrGBLRbz
旭川さん。
うん、薬で確かに気分は楽になるよね。分かる。
「ドクマ」っていうのがどういう薬なのか?なんだけど。かなり強い方なのかな。
私はSSRIを処方されてます。それですらやっぱり急には止めれないから。
ハイまでにはならないけど、気が晴れるって感じだから効き目はあるのかー?
一度か二度、自分で勝手に止めてみたらめまいを起こしてしまって。
旭川さんはこういう事ないですか?
私は眠剤ですら、副作用で湿疹が出来てしまったぐらいだから・・・

そうかー、何だか元気でよかった!って思ってたけど薬でハイな状態だったんですか・・。
>薬ってほんと、有り難いけど怖い。
確かに・・・、依存になる事もあるらしいし止めれなくなるとか。
でもよく分かるから。徐々に弱い薬に移行していくのがいいかなぁ、やっぱり。




424 :旭川に来たです:04/02/15 13:20 ID:g8M+opzt
>>423
1さん

ドグマチールはそんなに強くないと思うって言うか、古い薬かなぁ。昔からあるというか‥‥‥。
薬やめたり、変えるとき、吐き気とかめまいとかは結構ありますねぇ。
だから、あんまり変えたくないけど、副作用が強く出てしまったときとか、
それ飲んでて、マイナス方面に出てしまったときはしかたないから、我慢するしかないですよねぇ。

今はたまたま調子良いし、マイナス面も出ていないので、しばらくはこの薬になりそう。
実際、この薬のお陰で、家庭内の関係も今の所、うまく回っている気がするしなぁ。

>徐々に弱い薬に移行していくのがいいかなぁ、やっぱり。
折を見て、量減らしていくとか、するでしょうねぇ。
この期間も、結構しんどかったりするんだよね(^_^;)
ここを上手く乗りきれればいいんだけどね〜‥‥‥。

425 ::04/02/18 15:11 ID:kBe7ZP/J
旭川さん。
薬については同じような感想です。
今は、有った方がプラスだから飲むしかないけど。
そう、減らしていく→止める。までがなかなか難しいもんですね。
本当に無くて済む日がくるのかとか。完治するのかとか。
長いお付き合いになりそw

426 ::04/02/18 23:56 ID:kBe7ZP/J
何だか、やっぱり、時々・・・
父親も母親もどうでもよくなってしまう時があります。
また、2〜3?週間ほど口を聞いていません。
実父の過干渉がうっとおしくて、顔を合わせたくない。
最近、話もしないから、全然笑ってないなぁ・・・
これじゃますます、顔も性格も生活も歪んでしまいそうです。
すいません、愚痴です・・・。

427 :優しい名無しさん:04/02/20 22:23 ID:TXxbnUBJ
私のは甘えなんだろうな…
愛してくれているだろうに、
色々してもらって感謝しているのに
どうしようもなくつらいです。息が苦しい。

428 ::04/02/20 23:29 ID:cY6BEBPL
>>427
感謝していて大切に思っているのに・・・
親に素直になれないもどかしさ。
もっと話しをして安らぎたいけど出来ない息苦しい。
どうしようもない辛さとの葛藤ですよね。
甘えと言われれば私もそうです。
でもこんな事で苦しんでいない人も現にいるから・・・
つい、なぜ自分ばっかり・・・などと悪循環の繰り返しです。


429 :427:04/02/21 02:09 ID:ZL1/juQk
>1さん
本当に苦しいのだけど、苦しいのは自分がしっかりしてないから
じゃないかって思って、私も悪循環です…。
私の親は、私の興味ややりたいことには反対しないけれど
なんでも先回りして段取りしてしまう、そのくせ
大事なことは私には教えてくれない人たちでした。
(私に負担をかけないように黙っていたのかもしれませんが)
本当にほしいものはもらえませんでした。言い出せずにいた私も悪いのですが。

大人になってみてみると、親の欠点が目に付くようになって…。
父は気分屋で抑制能力は幼児並だし、
母はそんな父を抑えられないで文句ばかり、
お互いが私に互いの悪口を言うんです。
私の意見は聞きもしないくせに話したいことだけぶつけてくる。
体調が悪くても気づいてもくれないで、目を合わせずに話しかけてきて…。

価値観そのものがもう合わないということに気づいたのは最近です。
早く家を出るしかないですね。
全然まとまってないですね、すみません…

430 :旭川に来たです:04/02/21 16:53 ID:pphCutI/
>>429さん
>父は気分屋で抑制能力は幼児並だし、
>母はそんな父を抑えられないで文句ばかり、
あ〜、わかります。うちも似たようなもんです、その辺‥‥‥。

だから、私は父と母が「いいかんじ」じゃなくなると嫌な気持ちになって早々に自室に逃げだしたくなります。
その後しこたま愚痴を聞かされるのは私ですから‥‥‥。

431 :優しい名無しさん:04/02/21 18:10 ID:wP9QomJ6
429です。
>>430さん
たまんないですよね。私も一人っ子で標的がそれることもないんで
そうなったらずっと部屋にいて、何日も話さないこともあります。
「家にお金を入れてくれない、立場を認めてくれない」だの
「他の男と会ってるような女のために金出せるか」だの
それを娘に言うかって感じです。いくら勢いとはいえ…。
変に「いい親いい家庭」を演じてきただけ、今すごく嫌な気持ちです。

でも、そんなことで悩んでいられるならまだのんきな方かな、と
思って忘れてしまうようにしています。はぁ。

432 :64:04/02/22 01:03 ID:hLgun+R8
1さんに質問ではなくて提案しますね。

「なぜ、親と解り合いたいのか?」

「本能的な欲求だから」や「それが当然だから」や、
>>409
>両親を心底憎んでいないから、大切にしたいからこそ・・・。
以外で考えてみたら如何ですか。

関連として、
「親と解り合えたら、自分がどう変われるんだろうか?」
も考えてみたら如何かと。

実は↑これ、悩んでビビリながら書いています。。。

上記とは別に1さんにお聞きしたいのですが、
御両親に対して、「(病気が良くなるまで、とか)待って欲しい」と
お願いしてみたことはありますか?

433 :64:04/02/22 01:14 ID:hLgun+R8
「自分を愛して認めて受け入れて欲しい」という想いは、
子供が親に対して想うだけではなくて、親が子供に対しても想いますよね。
これって、「他人に対する甘え」なんですよね。
つまり、「愛情を求める」=「甘え」なんですよね。
なので、「甘えの感情」そのものに良いか悪いかの評価をすることは、
元々おかしいんですよね。 人間として必ずある感情ですからね。
「甘え」の内容や程度が問題。

「愛情と甘えは一体・一対の感情」だと思います。
「紙一重」とも言えるのでは。

愛情と甘えを、ちょっと極端に表現すると、
相手と自分の「考え・想い・感じ」は、

  相手→ ←自分

  愛情→ ←愛情
  愛情→ ←甘え
  甘え→ ←愛情
  甘え→ ←甘え

こんな感じなのではと。

434 :旭川に来たです:04/02/22 10:40 ID:OVvNz3Xp
>>431:429さん
私は二人兄妹なのですが兄が家にいない分、私に言ってきますね〜。
夫婦間の愚痴とか文句は子供に言われてもしょうがないんですよねぇ。
そこんとこわかってるのかと、疑問に思う。
っていうか、わかってないから言うんだろうけど。
言う方は言いっぱなしで良いんだろうけど、言われた方は言われっぱなしで重荷だな。

435 :427=429=431:04/02/22 15:50 ID:6PbUfRB7
>旭川さん
>言う方は言いっぱなしで良いんだろうけど、
>言われた方は言われっぱなしで重荷
その通りですよね〜!同僚とか対等の立場の他人だったら愚痴もいいけど
子供に言われても…。なんて返せばいいかいちいち考えるじゃないですか。
どうやら何と返してもカンに障るらしいのですがw
仲裁して欲しいわけじゃなさそう。ますます不可解。

436 ::04/02/23 19:43 ID:Ye+5q0ly
>>429
分かる。の迎合ばかりはいけないと聞くけれど
・・・分かります。
私も諦めというか、
とにかく「距離をおく」他、お互いにいい方法は無いと思うんです。
憎しみ合っている訳では無いから・・・。


437 ::04/02/23 20:23 ID:Ye+5q0ly
>>432 64さん。
提案ですかー、なるほど。
>「親と解り合えたら、自分がどう変われるんだろうか?」
>実は↑これ、悩んでビビリながら書いています。。。
いえいえ、ビビルだなんてとんでもない!
ここでは皆さん、64さんには励まされて来ました。
最近は愚痴ばっかりでw 
でもここで吐き出して、こうやって返事を貰えると嬉しいし気楽になれます。
それが同意でもたとえ叱責であっても、大変有り難いんです。
そうですねー。少し考えさせて下さい。(深く考え込んだりする訳では無いですよwー)

>御両親に対して、「(病気が良くなるまで、とか)待って欲しい」と
>お願いしてみたことはありますか?
はい。再就職へ向けての毎日ですが、時々だけど進行状況を言ったりしてます。
何とか気長に待って欲しい・・・というような感じで。
・・・で、何年か経つので。お互いそのストレスがあるのも事実です。

>>433
>「甘え」の内容や程度が問題。
そうですよね、甘えに良・悪はないですよね。
人間は誰しも弱いし、全ての人が甘えを持ってますよね。
問題は、甘えの内容や程度か・・・・・。

>「愛情と甘えは一体・一対の感情」だと思います。
うーん、私なんかには少し難しいです。
どういう意味なんでしょうか?


438 :64:04/02/24 23:46 ID:VoyKpZW2
>>437  1さん。
>いえいえ、ビビルだなんてとんでもない!
あら? 私がビビっているのは、
「なぜ、親と解り合いたいのか?」
↑これを考えることは、難しいので。
「理屈だけ」の答えなら、割と簡単に考えられると思いますが、
「理屈じゃない」答えを考えることは、難しい。。。
きつい作業になるはず。 また、きつくならなければ意味が無い。。。

>何とか気長に待って欲しい・・・というような感じで。
お願い出来ることは、すごいことなんですよね。

>問題は、甘えの内容や程度か・・・・・。
「過干渉」って、「甘え過ぎ」そのものなんですよね。
つまり、「親が子供に甘え過ぎ」なんですよね。。。
まあ、「おぎゃあ〜」と泣き叫ぶことが出来ないから、
色々な理屈やへ理屈や葵の御紋を使う訳で。
しかし、「親」という文字は、「すんげーなー」と思いますね。

>どういう意味なんでしょうか?
文章で説明するよりも、
>>409
>両親を心底憎んでいないから、大切にしたいからこそ・・・。
>>428
>感謝していて大切に思っているのに・・・
↑この気持ちや感覚は、愛情と甘えが混ざったものですよね。
ただし、罪悪感(観)が過剰に混ざっているので、分かりにくいかも。。。

439 :優しい名無しさん:04/02/27 05:48 ID:1czHgt0D
ホシュ


440 :旭川に来たです:04/03/02 20:39 ID:eSxzmIhE
この所、母と出歩くことも多くなってきました。
何て言うんでしょうね‥‥‥
ここで生活していくために、自分が楽になるためには、ある程度「流す」ほうが楽、っていうんでしょうか。
親のためではなく、自分が気が楽になるために行動しています、実際の所。多少罪悪感感じることもありますが。

でも、朝っぱらからウダウダウダウダ口言われた日には、朝から鬱まっしぐらです。
でも、聞いていなきゃ、何日も嫌なムードを持ちこすことが経験上わかったので、タバコ吸いながら(←ストレス発散)、
聞いてないけど聞いてる素振りで「ふぅ〜ん、うん、うん」とか言っています。
一時嫌な思いすれば、向こうが気が済めば何日もこの状態でいなくても済むので。しんどいことですが。

とにかく、両親が嫌なことなく、仲良くしてくれれば何の問題もないんですが、私の場合。
「今日の愚痴」に加えて、今までの「根に持っている愚痴」を何度も何度も聞かされていると、ほんと、ウンザリします‥‥‥。
独り暮らしできたら、逃げられるのになぁ‥‥‥とか思うんですが、でも、思いかえせば、独り暮らししていたときは電話かかってきてたしなぁ。
それに、今以上に母の精神状態が危なくて、死ぬだ死なないだと泣きながら電話かかってきたり‥‥‥
こうして、小出しに聞いてやっているので、今が保たれているような気もします。

でも、そうすると私って何しにここに来たんだろうって、そんなことも考えます‥‥‥。

441 :64:04/03/05 22:30 ID:o4t7v+xV
男性には出来にくくて、女性には出来やすいと思うのですが、
自分の親を、親として意識するだけではなくて、
「年の離れた兄姉」や、「子供と親」の逆転した関係に、
自分の意識が変化と言うか追加することが出来ると思います。
実際の人間関係ではなくて、自分の心の中の、
うーんと、自分だけの密かな想いや意識とでも言うかな。
親との距離感の変化なんですけどね。

男はこれが出来にくいと言うか、出来ないんですよね。。。
息子にとっては、父は父、母は母、の意識で固定していて、
変化出来るのは、親の範囲での距離感だけなんですよね。。。
男って、子供なんですよね。。・゚・(ノД`)・゚・。

442 :優しい名無しさん:04/03/06 19:44 ID:O+uhNW4B
私も家庭の事情で色々悩んでいます。
以前はもうたくさんのことに迫られて、圧し掛かられて
心をぎゅうぎゅうに圧迫されて、壊れてしまいそうでした。
実際、私は壊れてしまいました。幸い病気にはならなかったけど
学校を中退してしまいました。今は自宅で充電中です。

最近少しだけ、本当に少しだけ心に余裕ができてきました。
余裕が出来たのは「自分に正直になる」ことができたからだと思う。
ずっと無視しつづけてきた私の心のSOSを受け止めてあげられたからだと。
もう心に麻酔を打つのは止めます。
痛みをごまかしてがんばるのはカッコいいわけじゃないってやっとわかったから。

他人に、私の悩みを打ち明けるのはかなり勇気がいります。怖いです。
でもやってみようと思う。前を向いてゆっくりでいいから、太陽のほうをむいて生きていこう。

私は私のことで精一杯だからこうして思っていることを言うしか出来ないけど。
悩みも解決方法も、人の数だけあるからむやみに励ましたり出来ないけど。

ただ、自分の心のSOSだけは、ちゃんと受け止めてあげてください。
大事なのはほかの誰でもなく、自分に正直になることだと思います。

443 :旭川に来たです:04/03/06 20:53 ID:3slW8msA
この頃はホント、母の鬱対策のために私がいるような気がしている‥‥‥

444 ::04/03/07 01:52 ID:BkdGghkx
>>438 64さん。
>「親と解り合えたら、自分がどう変われるんだろうか?」
理屈じゃない答え・・・本当です、難しいです。
イメージしか浮ばないというか・・・
明るく、のびのび、穏やかに、温かい素直な気持ちになれるんじゃ・・?
心に余裕が出来るというか、内面的に優しく強くなれる気がします。

>「過干渉」って、「甘え過ぎ」そのものなんですよね。
>つまり、「親が子供に甘え過ぎ」なんですよね。。。
>色々な理屈やへ理屈や葵の御紋を使う訳で。
たぶん、実父もそうやって育ってきたのかなと思います。
養母は過干渉ではないので、それぞれの家族を見るとそう思います。

>「愛情と甘えは一体・一対の感情」だと思います。
愛情と甘えが混ざったものに、罪悪感(観)が過剰に混ざっている。
私には分かりにくかったという事で・・・分かった気がします。

ほんと、文章で表現するのもなかなか難しいですね。。。




445 ::04/03/07 01:56 ID:BkdGghkx
>>442
そうですね、自分に誠実でありたい。
・・・と思います。

446 :64:04/03/08 23:26 ID:nlsRRT68
>>443  旭川さん。
うーん。。。
>>440 のことを主治医の方に話されたら如何かと。
主治医の方は、お母様のことも知っているのですよね?


>>444  1さん。
>明るく、のびのび、穏やかに、温かい素直な気持ちになれるんじゃ・・?
>心に余裕が出来るというか、内面的に優しく強くなれる気がします。
↑こうなりたいからこその、
「親と解り合いたい」なのではないでしょうか?

さらにです。
心の余裕は、親や子も含めた他人が「与えてくれる」のでしょうか?
心に余裕が持てる様に、他人が自分を「変えてくれる」のでしょうか?
自覚無自覚に関わらず、↑こう想うことは、
人間として当然のことではあるのですが。。。

447 ::04/03/14 19:09 ID:4idzgKJF
>>446 64さん。
まさにそうです、そうなりたいからこそ。です。
心の余裕は・・・他人が与えてくれるものではないし、変えてくれるものでもない。
はい、よく分かります。

448 :優しい名無しさん:04/03/17 22:46 ID:drLU03Zd
とにもかくにもホシュ

449 :64:04/03/17 23:33 ID:Nps0inyE
>>447  1さん。
うまく文章表現が出来ないので、本意ではないのですが、
「与える」と言う言葉を使って表現しますね。

持っているからこそ、与えられるんですよね。
持っていなければ、与えることは出来ないですよね。

子供が親に求めても、親が持っていなければ、与えることは出来ないですよね。

親が子供に求めたら、親という葵の御紋を使って、
子供から奪い取ることが出来る。 奪い取られた子供は・・・・・。

「与える」ことが出来るのは、親や子供だけではないですよね。
で、他人だけではなくて、自分が自分に「与える」と言うのもあります。
私は↑これが「主」と言うか「本質」だと思います。
例えば、自分が自分に「がんばろっと」と励ませるとかです。

本意はこちらです。
愛情でも友情でも、心の余裕でも自信でも、「物」ではないのですから、
与えたり与えられたり出来る訳ないじゃ〜ん。
「自分が感じられるもの」ですよね。
「与えられた」は、「与えられたと感じられた」が正確な表現ですよね。

で、自分が与えられたと感じられるかどうかは、
相手の言葉や行動と、自分の捉え方や感じ方の、相互作用の結果ですよね。

450 :64:04/03/17 23:38 ID:Nps0inyE
その時々の「心の余裕」ではなくて、
自分が「元々持っている心の余裕」とでも言うか、
まあ、「自分に自信が持てない」と言う表現が良いかな?
↑この「自分に対する自信」って、
おぎゃあ〜と産まれてからのプラスの積み重ねですよね。
マイナスの積み重ねならば、・・・・・。

親子関係は、おぎゃあ〜と産まれてから最初に出会う人間関係で、
この人間関係の影響は、理屈で考える以上に膨大ですね。
影響が膨大であることは、気が付きにくいですね。

自分に自信が持てる為には、他人から認められた・受け入れられたと、
自分が感じられることの積み重ねだけでは無くて、
自分が自分を認められるか・受け入れられるか、だと思います。
これは、今は自分に自信が持てていないことを、
自分が認められて受け入れられることでもあります。
これはきつい作業になるはず。。。 理屈では無くて、感覚ですからね。
そして、自分にしか出来ない。
さらに、これは目標であって方法では無いんですよね。。。
しかも、自分に完全に自信が持てるなんて、永久に無い。
程度が変化するだけ。
人間、一生自分に自信が持てないんですよね。。。

自分に自信が持てるための一般的な方法は、無いと思います。
あったら教えて下さい。m(_)m

451 :旭川に来たです:04/03/19 23:21 ID:VXsVpJi9
おひさしぶりです。
この頃は親とは大分上手くいっているような気がします。
というのは、おそらく大きく2つの要因による物かと。

1つは、私の病気のめどが(親的に)ついて、先行きが見えてきたので親が安心してきたと言うこと。
また、私の病気の経過が良く、体調があまり悪いことがないと言うことで、衝突する要因が少ない。

もう一つは、様々な心境の変化。
‥‥‥なんていうか、いままでの人生を、一度リセットしたというか。
ここにきて、もう一度「産まれなおしてみた」というか。
過去にもっと色々な人間関係(祖母の存在とか、当時の若かりし父の存在とか)があったわけだけど、それらを取っぱらった状態で、
虐待や、すぐキレる父に脅えることも、すべて無かった物とクリアーにして、
今新たに、「(若い頃よりは丸くなった)父と母と兄と私」という関係のみで、人間関係を再構築してみた感じでしょうか?
結果、人の顔色ばかり窺っていたクセも大分無くなり、言いたいことを言えなく、こもりがちだったのも大分改善し、
この頃、すこしわがままが言えるようになった気がします。
母や兄に、私が小さい頃は天真爛漫だったと聞いたことがありますが、以前の私には信じられないことでしたが、
少し、こうして変化してきてみると、様々な障害がなかったなら、私は本来そういった性格だったのかも知れないと思えてきました。
このまま、何ごともなく、事態が好転すると良いなと思っています‥‥‥。

452 :64:04/03/20 20:42 ID:2OptRz5/
>>450
>自分が自分を認められるか・受け入れられるか、だと思います。
>これは、今は自分に自信が持てていないことを、
>自分が認められて受け入れられることでもあります。
↑表現が気に入らないので、追加します。

自分を認められて受け入れられたからこそ、自分に自信が持てた。
自分に自信が持てたからこそ、自分を認められて受け入れられた。
「卵が先か鶏が先か」なんですよね。
ついでに、
自分に自信が持てたからこそ、他人を認められて受け入れられて諦められた。
「悩んで苦しんでやっと「諦められた」」が、人間の現実だと思うので、
「諦める」や「諦めろ」と言う表現は、あんまり使いたくないんですよね。
同様に、「受け入れる」も「受け入れられる・られた」と言う表現を、
私は使うようにしています。

舌を噛みそうだぁぁぁぁぁ _/ ̄|○

453 :64:04/03/20 20:53 ID:2OptRz5/
>>451  旭川さん。
良かったですね。

きついことなので、ビビリながら質問しますね。
旭川さんは、まだ御自身のことを「不用品」と考えていますか?
この考えの大きさや強さの変化は、どうでしょうか?
「分からない」というのも、一つの答えだと思います。

454 :旭川に来たです:04/03/20 21:40 ID:hLm0E0+u
>>453 64さん
正直な意見としては、あまり「考えることが無く」忘れかけていた、と言う感じです。
改めて考えてみると‥‥‥。
う〜ん‥‥‥。わかりません。

というのは、私が主治医に「仕事も今すぐにでもできるぐらい回復していますが、焦りは禁物なので、まだゆっくり家でさせてください」といわれ、
親が、私の未来を明るく考えられるようになった。
「だから」私は「いてもいい」ような状態になっています。
でも、「先行きも見えない鬱な私」も、私です。

先行きが見えてきたから、この頃は面倒も起きません。結果、あまり衝突することもなく、私が「厄介物」だという気もあまりおこりません。
しかし、先行きが見えていない私は‥‥‥どうなんでしょう。やっぱりただのお荷物であるような気もします。
私が「健常」だから「いてもいい」
じゃぁ、私が健常じゃなくなったら、やっぱりいらないモノなのかもしれない。

今私はだいぶゆとりがあるので、母に付き合って散歩などもします。
母のストレス解消に付き合っているわけですが、
じゃぁ、それすらできなく家でゴロゴロするだけ(ゴロゴロしかできない状態)なら、やっぱりいらないのではないか。

長文ですみません、続きます。

455 :旭川に来たです:04/03/20 21:41 ID:hLm0E0+u
続です。

母がストレス解消をできるようになったので、父にあたることもほとんどなくなりました。
父にとっては、それで楽ができるわけです。
私が家に帰ってきたことによって、それを理由に母は父が嫌がっていた仕事も辞める結果になったのですが、
「だから私は」父にとって「利用価値が」発生しているわけで、
これで母が私とストレス解消をしない場合、椎木とをやめなかった場合、私に「父にとっての」価値はないわけで。
だったら、父には「必要ではなかった」のではないか。

今はなんとなく美味い方にころがっているので私の存在価値も「発生している」わけですが、
そもそもの「存在意義」があるかどうかは、わからないのです。

わかりません‥‥‥
ただ、わかることは、「今は」私はここにいても良い」ということ。
今は「利用されながらも」私に価値があるのかも知れないと言うことです。
でもそれは、私が「両親の娘だから」価値があるのとは違うような気がします。
うまく伝えられなくてすみません。

ただ‥‥‥そうですね、両親が祖母のやったことを「悪いことだ」と認識してくれたことは、私にとって大きいかも知れません。

456 :旭川に来たです:04/03/20 21:57 ID:hLm0E0+u
すみません、修正と追加です。
>これで母が私とストレス解消をしない場合、椎木とをやめなかった場合、私に「父にとっての」価値はないわけで。
→これで母が私とストレス解消をしない場合、仕事をやめなかった場合、私に「父にとっての」価値はないわけで。

いらないモノ、いるモノという認識は、状況によって変わるのかもしれません。私にとっても、両親にとっても。
私は両親が祖母のことを「悪」と認めてくれたことで、「悪=否定」つまり「祖母のいったこと=否定して良いこと」と認識できてきたのかも知れません。

ただ、怖れていることは、来年になったら私は再就職するつもりです。
その時、私が両院の思うように就職できなかったら‥‥‥
また、両親にとっては不本意な存在になってしまうのではないか、そう思うのです。
そうしたら、やっぱり「いらなかった」と思われるのではないかと。

自分の存在意義を確固たるモノとするには、私は常に両親の思うような存在でいなくてはならないのでしょうか。
私は産まれたとき、「不本意な存在=女」だったから、いらないと言われた。
今は女でも「存在意義」があるから「不本意な存在」ではなく認められているけれど、また意に反する存在になったら、いらないと切られてしまうのでしょうか。
世の親子関係というのは、そう言うモノなのでしょうか。

どうも自分でもよくわかりません。
ただ、いつ死んでもいいや、と思う気持ちに変化がないことは‥‥‥確かなのですが。

457 :64:04/03/21 15:48 ID:8D5B6og7
>>454-456  旭川さん。
ありがとうございました。

>あまり「考えることが無く」忘れかけていた、と言う感じです。
「不用品」という考えは「一つの考えや捉え方」であって、
真実でも絶対的な価値観でも無い訳です。

>ただ、いつ死んでもいいや、と思う気持ちに変化がないことは‥‥‥確かなのですが。
これはです、「残念ながら今はそう思ってしまっている」
ということを、知っておいて下さい。
で、思う気持ちが「有る無し」ではなくて、
思う気持ちの「大きさ強さの変化」は、感じられると思いますが。

で、申し訳ないのですが、本レスは2・3日後とさせて下さい。
簡単には文章に出来ないので。 お願いします。

458 :旭川に来たです:04/03/22 15:17 ID:ldZipf9V
いやはや、やっぱ世の中うまくは転がらないようで。
ここんところ調子良かったんだけど、昨日の夜から調子悪くて。
んで、親への対応がおざなりになったら、「数日前までの○○ちゃんはそんなんじゃなかったのに」って‥‥‥
‥‥‥具合悪いときも絶好調で対応すれっちゅうのは、ちょときつくないかい‥‥‥とか思った次第。

そんなんなら病気じゃねぇよ、とか思ったり‥‥‥。

459 :旭川に来たです:04/03/22 16:19 ID:ldZipf9V
甘えるつもりはないけど、
ただでさえ自分の対応で精いっぱいの時に、努力が足りないとか言われたらかなりカチンときてしまった。

鬱は心の風邪とか聞いたことがあるけど、
だったら風邪引いて熱だしている人に、元気いっぱいの人と同じように寒中水泳しろってか?
それができなかったら努力が足りないのか?!
とか思ったら、何も食べたくなくなってしまった。
作ってくれた母には悪いけど。
でも、何も食べたくないんだよ、もう今は。

‥‥‥それで食べなかったらまた、美味しくなかったの?とか気にするんだよなぁ。
そう言う訳じゃないんだけどねぇ‥‥‥。
はぁ。しんどいなぁ。やっぱ。

連カキスマソ

460 :64:04/03/23 22:35 ID:2uX3nSmb
>>454-456  旭川さん。
>私は両親が祖母のことを「悪」と認めてくれたことで、「悪=否定」つまり
>「祖母のいったこと=否定して良いこと」と認識できてきたのかも知れません。
「いらない」と言う言葉は、幼い子供の心に大きい穴ぼこが出来てしまう言葉ですね。
「いらない」と言われた数だけ、幼い子供の心の穴ぼこが多く深くなりますね。
大人でも言われたら悲しいですよね。 耐えられない場合もあるはず。
家族以外の人に言ったら、簡単に人間関係がぶっ壊れる言葉ですよね。

幼い子供は、「自分が悪いから、いらないと言われる」や、
「自分は本当にいらないかもしれない」の様に「思い込んで」しまいます。
幼い子供にとっては、オトナの言葉や行動の影響は巨大ですからね。
そして、言われた子供は、ずーーーーーっと引きずってしまいますよね。。。
この、自分が感じている感覚、自己否定感という表現が分かり易いかな?
常に心の中に有る。 無くならないし、簡単に大きく膨らんでしまう。。。
表現を変えれば、「心にぺったりと貼り付いて、どーしても剥がれない」ですか。。。
こういう状態ならば、自分を否定する考えしか浮かばないですよね。

で、「現実にいらないと言われる」その前に、
「いらないと言われることを恐れている」のですよね。 人間ならば当然ですよね。
「いらない」が心に貼り付いているのですから、余計に過剰に
「いらないと言われることを予想・想像して恐れてしまう」のは、当然なのでは。
あと、程度や大きさ強さが問題なのであって、有る無しが問題では無いのです。

旭川さんが「いらない」から楽に自由になれるには、
御自身が「いらないに縛られている」ことを、知ることから始まると思います。
これは、自分を責め過ぎていることを、知ることでもありますね。
「知ってはいるけど、分かってはいない」から始まると思います。

461 :64:04/03/23 22:38 ID:2uX3nSmb
>>454-456  旭川さん。
>また、両親にとっては不本意な存在になってしまうのではないか、そう思うのです。
>そうしたら、やっぱり「いらなかった」と思われるのではないかと。
御両親の考える「いらない」は、「本当にいらない」では無くて、
「思い通りにならないから、いらない」ですよね。
(もう一人の方は、「妬み」(←やめた、こっちの漢字→)「嫉み」なのでは。
 お兄様も「いらない」と言われたことがあるのでは?)
「自分の思い通りにならなければ、いらない」と思うことは、
まあ、御両親の自由な訳です。 「自分勝手・わがまま」とも言いますが。
別の捉え方をすれば、「脅しや強迫」や「捨て台詞」でもある訳です。

自分に自信が持てていて、心に余裕が持てている人間が、
子供も含めた他人に向かって「いらない」なんて言いますか?言えますか?
小さい子供が他人に向かって、「ヽ(`Д´)ノウワァァン!! お前なんかいらな〜い」
と言っているのと同じことなんですけどね。 「おぎゃあ〜〜〜」なんですよね。
でも、「おぎゃあ〜」は、人間の基本だと思います。
>>216
>「おまえはいらないからどこでもいけ」と言われました。
「親を捨てるのか〜とか言いそうだな〜」と勝手に考えています。
「いらない」と言った人間ほど、「いらない」と言われることを
極度に恐れていることが多いと思います。
要はです。 「親は子供が考えるほど、オトナじゃない」。

「親であることが、自分の存在理由・存在価値」
↑これが不都合に大きいとか、しがみついていると、
子供の存在は、小さいでは無くて、不都合に大きくなりますね。
御両親にとっては、旭川さんの存在は、不都合に大きいんですよね。
(程度良く大きいのは、旭川さんの相棒さん戦友さんへの想いが、良い例なのでは。)
で、これは御両親の問題であって、旭川さんの問題では無いのです。

462 :64:04/03/23 22:40 ID:2uX3nSmb
>>454-456  旭川さん。
>自分の存在意義を確固たるモノとするには、
>私は常に両親の思うような存在でいなくてはならないのでしょうか。
これについては、旭川さん御自身は、既に答えを出していますよね。
で、
「旭川さん御自身が自分の存在意義を確固たるモノとする」では無いのですね。
「御両親が旭川さんの存在意義を確固たるモノとする」なのですね。
これ、御両親の自由・勝手なのでは。
旭川さんが人間である限り、御両親が勝手に考えている「思い通りの子供」には
なれないことは、お分かりですよね。 また、それが当然・自然ですよね。
逆も然り。←これを忘れちゃいかん。
そもそも、御両親が本当に求めて欲しがっているものは、
「旭川さんが御両親の思い通りになること」では無いと思います。

取りあえず、こんなところで。 m(_)m

気になっているので質問しますね。
主治医の方に、「いらない」の件を話されていますか?
>>188 >>203 >>216 >>221 の件です。
また、相棒さんや戦友さんに話されたことはありますか?

463 ::04/03/24 18:40 ID:uqi+J2IN
1です、ご無沙汰してます。
64さん、いつもありがとうございます。
旭川さん、また分かるとしか言えないけど・・・うん。
最近少しまた鬱状態で・・・ロムはしてますので。
スレが成り立って感謝してます。また来ます。

464 :旭川に来たです:04/03/24 19:03 ID:9ZaIHpHH
>>462 64さん
>主治医の方に、「いらない」の件を話されていますか?
話しましたが、サラリと流されてしまいました。
>また、相棒さんや戦友さんに話されたことはありますか?
話しました。相棒は神妙な顔で聞いていました。
戦友は「でも俺には必要だから」といってくれました。

そういえば、昨日、「実は医師から口止めされていたけど、○○ちゃんの病名教えてもらったんだよ。精神未熟症なんだって(性格未熟症?あれ?どっちかです)。
だから、鬱じゃないんだから、あとはあんたの努力次第なんだから、だらだらしているのは怠けているんだよ」と言われました。
鬱じゃなかったのは良いとして、私の精神が未熟なのも良いとして、
私が何もする気力がないのは事実で‥‥‥
‥‥‥やっぱり、怠けているだけなんだろうか。
なにをすれというんだ‥‥‥と、どうしようもない気持ちになってしまいました。
腕を切るのも、未熟だからなんだそうです。

でも、私はあてつけや激情に委せて切っていたのではなく‥‥‥意味があっての行動だったんですが‥‥‥
だから、傷痕に後悔もないのですが‥‥‥ただ、整形の医師に手間かけて申し訳なかったなぁ、とは思いましたが‥‥‥。

なにをどうやって気力を出して良いかわからず、
怠けている、やる気がないと言われるのも心外なのですが‥‥‥
どうすればいいのか、わかりません。
親は今年の秋から働きに出すと言っていますが、その前に死んでしまいたいような気分です。

465 :64:04/03/24 20:25 ID:xPUraBu5
>>464  旭川さん。
>精神未熟症なんだって(性格未熟症?あれ?どっちかです)。
(゚Д゚)ハァ? なんじゃそりゃ!?
プラス方向に考えた私見なのですが、主治医の方は、
「人格障害」と言う診断名を言わずに、
「精神的・性格的に未熟」と言ったのでは?と思っています。
「症」は、お母様が勝手に付けたのでは?

>そういえば、昨日、「実は医師から口止めされていたけど、○○ちゃんの病名教えてもらったんだよ。精神未
>熟症なんだって(性格未熟症?あれ?どっちかです)。
>だから、鬱じゃないんだから、あとはあんたの努力次第なんだから、だらだらしているのは怠けているんだよ」
>と言われました。
最悪の勘違いですね。
そして、「親」にとっては都合の良い考え・解釈ですしね。

で、この発言は、主治医の方の発言を正確に伝えているのか、
お母様が主治医の方の発言を、「自分なりに都合良く変えてしまった」のか、
きちんと主治医の方に話して確認した方が良いと思います。
いや、確認すべきだと思います。
もし主治医の方の発言であったのならば、対応を考えた方が良いと思います。

466 :64:04/03/24 21:58 ID:qS3ASK98
>>463  1さん。
>最近少しまた鬱状態で・・・ロムはしてますので。
お大事にとしか言えません。 ごめんなさい。。。


>>464  旭川さん。
>>主治医の方に、「いらない」の件を話されていますか?
>話しましたが、サラリと流されてしまいました。
うーん。。。これはな〜〜〜。
>>また、相棒さんや戦友さんに話されたことはありますか?
>話しました。相棒は神妙な顔で聞いていました。
>戦友は「でも俺には必要だから」といってくれました。
「いらない」の件を話せることは、すごいことだと思います。
どれ程の不安感や恐怖感があったことかと思います。
で、話した(話せた)相手の方は、誰も「いらない」に同意なんかしませんよね。
これは事実ですよね。


まあ、「努力次第」とか「怠けている」とかは、
言う方にとっては「都合の良い言葉」な訳です。 精神論ですよね。
精神論は、言う方は、まあ気軽・安易なんですけど、
言われた方は、捉え方によっては「いらない」と同等の言葉になると思います。
心の問題が、精神論で何とかなりますか?
精神論という理屈=道具は、「使いよう」であって、
道具に「使われる」や「縛られる」ではマズイですよね。

とにかくです。お母様の「怠けている」云々の発言や考えは「勘違い」なんです。
無自覚の「逃げ」だろうな。。。
なので、旭川さんは、御自分を責め過ぎないで下さい。

467 :旭川に来たです:04/03/24 23:22 ID:9ZaIHpHH
>>466 64さん
相棒は
「なんだったら関東に出て来ちゃって、ルームシェアする?あと、家の兄が1人もんなんだけど兄にどうかな〜って家の親も言ってるんだけど、これは本人同士の問題がねぇ。
 でも、そしたら一緒にいられるし」って言ってくれたし、
戦友は
「いつでも飛びだしてきたら部屋狭いけど何カ月いてくれてもいいよ」とかこの頃は私が旭川から離れられない状態なので
「じゃぁ、俺が逝くのが嫌じゃなかったら、おれがそっち言って住むから、そしたら一緒に住もうか」っていってくれました。
他人の方が何でこんなに有り難いんだろうって思います‥‥‥。

母は、例の「性格?未熟症」で、「=再教育、再しつけすれば治る」とうきうき状態です。
就職も今年はゆっくり、私がガーデニングでハーブを植えたかったのでそうして過ごして、来年の春からするつもりが、
なんだかんだと今年の秋から働くことになってしまい、
その準備だ何だと(就職活動?情報あつめとか?ハローワーク行ったり?)夏から活動を本格化し、
今週中にでも、情報あつめと言って求人誌を買ってくるとうかれています。
正直、私は考えただけで疲れてしまって、一日中寝ていたいです。

‥‥‥でも、だらけているって言われるのもうざったいことだし、
それで揉めるのもうざったいことだし‥‥‥
付き合うしかないのか、と言ったところです。

468 :旭川に来たです:04/03/24 23:25 ID:9ZaIHpHH
>>467修正 と追加ですm(_ _)m
>「じゃぁ、俺が逝くのが‥‥‥
→「じゃぁ、俺が行くのが‥‥‥
でした。戦友が逝ってどうする(^_^;)

実は、昨日の昼間にこの話で揉めた後、まったく弱い人間で恥ずかしいことですが、どうしても我慢できなくて腕を切りました。
気分転換をするにも、うっぷんを晴らすにも、どうしても痛みを感じないとやり切れなかったのです。親には話していませんし、言えません。
前回の件もあり、親にバレルのもまずいので深くはしていませんが、これっぽっちのカットでどうにもおさまらない自分にも嫌気が差します。

明日は診察日なので、医師に病気の話しと、切った話しはきちんとするつもりです。
医師にはうそを付きたくないですし、病気も‥‥‥私はどうしたらいいのか‥‥‥きちんと対処を効いておきたいので。
‥‥‥医師は、私には無理しなくても良い、周りのペースに合わせなくても良い、と言ってくれていたので‥‥‥
なんだか、自分も周りもグチャグチャな気がします。
でも、これで私が「無理しなくても良い」と言われたとして、母がそれを信用するかどうか疑問です。
また、それで落胆されて、しばらく家の中のムードが沈みこむのも、非常に気が滅入る気がします‥‥‥
‥‥‥だったら、私が無理してもハッスルするのがいいのか‥‥‥思考がどうどうめぐりするばかりで‥‥‥

469 :64:04/03/24 23:30 ID:u98NDYcd
>>465>>466 はIDが違うけど64です。
いや、この頃リンク切れが頻発してまして。。。

470 :64:04/03/24 23:49 ID:u98NDYcd
ちっ、また切れやがった。。。

>>467-468  旭川さん。
↓おかしいですよね。
>>468
>医師は、私には無理しなくても良い、周りのペースに合わせなくても良い
>>464
>あとはあんたの努力次第なんだから、だらだらしているのは怠けているんだよ
話の内容が逆でんがな。

とにかく主治医の方と、きちんと話をすることから始めたら如何かと。

471 :旭川に来たです:04/03/26 17:48 ID:C5C+b3PU
病院行ってきました。
カットの話しをしたのと、ここの所離人感が激しくて幻聴がするという話しなど、ノートにメモしていって渡したら、薬が変わりました。
病名はわかりませんが‥‥‥。
ドグマチールからリスパダールになりました。

医師は母に私が成る可くリラックスできるように、あまりこんつめて話しをしないようにとか、話してくれたようで、
その後、母と話しをした結果、この夏の間は就職のことは考えないで庭仕事などをしてゆっくりし、秋から就職情報などあつめてバイトとかする事になりました。
親は離人感があることなどについてはよく解らないようなのですが、幻聴が前からあることや、子供の頃の記憶がおかしいことなどは解ったようで、
なんとなく、理解しているようです。

‥‥‥って、自分でもなんだか何書いているんだか解りません、すいません。

472 ::04/03/27 03:03 ID:sPieDClW
旭川さん・・・
なんて言えばいいのか分からないです・・・
とにかく、ここでぶちまけて少しでも楽になって下さい。

473 :優しい名無しさん:04/03/27 03:36 ID:BN/VgQGK
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=44444413&P=0&MD=
良かったらここでもスッキリさせて

474 :優しい名無しさん:04/03/31 11:58 ID:oWB1UwZw
ホシュ


475 :優しい名無しさん:04/03/31 22:20 ID:zK66Q3+6
親が「あんたと性格的に合わない」という。
何か起きて話し合っても平行線。
母の聞き間違いで、私が母にヒドイ言葉を吐いたと言われ、
言っていないっていくら言っても信じてもらえず、しまいには
「あんたなら、そういうことを言う」
「自分で気づかないうちに言ったんや」
とかワケのわからないことを言われた。
 いつまでも平行線をたどるので、母の中では私が悪いことに
なっていたのでとりあえず謝った。でも、「本当に言ってないのに……」
と言うと、「今謝ったから言ったってことだ」と言う。

 家族の中で疎外感を感じると言うと、
「そんなことを思っているなんて信じられない。お母さんの方がショックだ」
といわれた。

 母親に、「自分の視点からしか私や物事を見ていないんじゃないか」と言うと、
「そんなの、あんたも一緒でしょう」
といわれる。
「あんたは自分が頭が良い人間だと思って、人を馬鹿にしている言い方をする」とも言われる。
「じゃぁ、どうしたら良いの?」と聞くと、
「そんなの知らない」といわれた。
 この家があまり好きでないというと、「ああ、そうですか」という。

 もう分からない。何もかも

476 :旭川に来たです:04/03/31 23:56 ID:PIs+Zy3w
>>475さん
鬱ってる時のうちの母とにている‥‥‥。
母が機嫌悪いとわけわからんことになる。


477 :旭川に来たです:04/04/01 23:24 ID:jzQyDcIc
不安だ‥‥‥
明日は食事にでかける予定なのだけど‥‥‥
うちでは父が行事などで帰りが遅い日しか夜食事とか遊びにとか、母が行けないので、
母はかなり前から予定していて、結構楽しみにしているんだけど、
(だから、いつもはこの前にゴタゴタしないように気を付けていたのだけど。私も母も。)
今、最高にごたついてるんだけど‥‥‥こんな状態で母と二人で昼間っから食事だ、遊びだ、なんて気分になれん。
つか、母も行く気あるのかねぇ‥‥‥あるんだろうけども‥‥‥

‥‥‥気が重い‥‥‥。

478 :優しい名無しさん:04/04/02 08:55 ID:UCo3mTj7
>>475 うちの親とソックリだわ!まるで似たような事を言われる
お前とはちょっと合わないみたいとハッキリ言われるし
逆に兄とは大人の会話が出来るみたいな事いわれて・・・

うちの両親はそもそも私を見下してるし
兄とはどんな言い合いになっても話を理解しようと勤めるけど
私の場合は最初からお前如きと話したってみたいな感じでやり取りする。 
元々出来が違うのは分かってるけど明らかな差別は
気分の良いもんじゃない、親のする事かと思って
ある時嫌になって家を出て行こうとすれば、出て行かれるのは
困るみたいな事言われて探偵使ってでも、どんな事したって
探すからねと来た

「ハァ?なんでそこまでの事されなきゃいけないわけ?」
と聞けば答えが返ってくるわけでもない、殆ど無言!
・・・全然こっちに意思が伝わってこない

いったいこの人達の言動や、私のやる事に対しての行動は
何の意味があるんだろうか?
わざと私を混乱させようとしているのかと真剣に悩んでしまう
このままだと本当に鬱になりそう

479 :旭川に来たです:04/04/02 18:09 ID:f8K+RoQy
おやとでかけて玉砕。
親は近所にのみにでかけた。

1人だ。
久々に独りだ。

もうもうろうとしていてすまんです。
ODしました。ODスレに逝きます。

もう耐えられなかったんです。
母と合わせようと必死でしたが、もうだめです。
でも、母が独りでのみに言ってくれていいかった。

すでにODなので、文がおかしくてゴメンね。
ODスレに逝きます。
もう、普通じゃ乗りこえられない。
いたくもない。

480 :64:04/04/02 23:10 ID:hlWtLTIm
>>479  旭川さん。
無事の御帰還を。。。

私の勝手な考えです。
旭川さんは主治医の方に、御自分の悩みや苦しみを
「言葉で」吐き出すことが出来るのかな?
主治医の方は、きちんと受けとめることが出来るのかな?
>>464
>>主治医の方に、「いらない」の件を話されていますか?
>話しましたが、サラリと流されてしまいました。
俺だったらこの時点で、薬をくれるただのおぢさんにしちゃうけど(w
旭川さんの通っている病院に、臨床心理士がいないかな?
自助グループは、うーん・・・。 別の病院は?

あーあ、結局は療法云々じゃなくて、「人」なんだよな。。。
自分に合う第三者は、自分で探さないとならないし。。。
しかも、その人に治してもらうのでは無くて、
自分で自分を成長させないとならないし。。。
愚痴になっちゃった。 _| ̄|○

481 :旭川に来たです:04/04/03 13:25 ID:zNd686XC
>>480さん
御心配お掛けしました。
さわやかな朝がやってきてしまいました。

医師は、きちんとカウンセリングもしてくれる人で、長かったら1時間近く話しをしていることもあります。
しかし、臨床心理士ではないような気がします。
とくに心理テストとかされたこともないですし‥‥‥だから、自分でも何が原因で何がオカシイのかよく解りません。
地元にそう言う人、いるのかな‥‥‥しかし、それでお金が沢山かかるようだと、それがまたストレスになるので難しいかも知れません。
32条が適応される範囲で、でしたらできると思うのですが‥‥‥。

ODしたら、それまで少し楽しかったことも、いまやろうとしたら触る気もなくなってしまいました。
ご飯食べるのも寝ることすらめんどうくさい。

昨日、ODした後にタバコ吸いに居間に行って5時間ほど酩酊(?)していたようです。
その時父にあっているようなのですが、記憶にはありません。その後ちゃんと寝たようです。起きたらベッドだったので。
(父には気を張っているので、それなりになんでもないよ、って言う態度をしていたと思います。
 ただ、父が「ろれつ回ってなかったぞ。」っていっていましたが、お酒飲んだんだなぁ、くらいに思っていると思います)
母がいつ帰ってきたのかも知りません。

ただ、救われるのは、今朝は母の機嫌がすこぶる良かったことです。
ほっとしました。

482 :優しい名無しさん:04/04/03 18:19 ID:mZteBH3J
母親の嫌いなとこ、今日はっきりした
ウチにお客さんが来てる時に限って、私を侮辱するようなことを目の前で言う
娘を少しでも良く見せようという気がないのか?

>>478
私も見下されてるよ
兄の言うことは絶対なのに、私の話はまともに聞かない
何を言っても流される
んで3ヶ月後とかに同じ話を誰かから聞いてくると、私に得意げに話す
それ、私がずっと前に言ったじゃんっていう・・・

悲しくなる時もあるけど、
無性にむかついて絶対に困らせてやる!って思う時もある

483 :優しい名無しさん:04/04/03 19:47 ID:NL7BXa26
ここに来る人の親って、子供を理解できていないんだろうね。
理解というと、ちょっと難しいけど、自分の子供より、自分が一番カワイイってな親なんだろうと思う。
自分よりも子供が大切ってな親が少なくなってきているのかな?
私はもうすぐ結婚するけど、両親のような親にはなりたくないって思う。
うちの両親とも親戚はいるのに煩わしいという理由で付き合いゼロで(ここからしてもうオカシイ)、
私の彼氏の家は親戚がすごく多いので、バランスが……。
私が悩んでいるときに、親は私を馬鹿にしたようなことしか言わなかったけれど、
私は将来、子供と真剣に向き合える親になりたい。
子供にとって「大好きなお母さん」と思える母親になりたい。
子供が苛められたときに「苛められる方にも原因がある」という言葉は決して投げつけたくない。

どんなにそう思っていても、結局自分の親と同じことをしていることにある日気づく……
というのがあるらしいが、私は決して踏み間違えないように生きていこうと思う。

 他人のふりみて我がふり直せとはこのことだと思った。

484 :64:04/04/03 21:04 ID:XsM6IpKr
>>481  旭川さん。
>さわやかな朝がやってきてしまいました。
はぁ(w
って、今日またODしたみたいですね・・・・・。
無事の御帰還を。。。

>32条が適応される範囲で、
病院に臨床心理士がいるかどうかは、その病院によります。
保険の効く臨床心理士に会えるかどうかは、探してみないと。

>医師は、きちんとカウンセリングもしてくれる人で、
>長かったら1時間近く話しをしていることもあります。
そういう主治医の方ならば、
>だから、自分でも何が原因で何がオカシイのかよく解りません。
これについて、旭川さんと主治医の方と、お二人で話し合ってみたら如何ですか。
原因は一つでは無いですし、考えが間違っているか否かでも無いですしね。
と言うより、原因のいくつかは、薄々は気が付いていますよね。
「どうして良いか分からない」が正確ですよね。

とにかくです。
「言葉で吐き出して、聞いてもらって、共感してもらったと感じられること」
が一番の対処療法だと、私は思います。
旭川さんが過剰に溜め込んでしまっているものを捨てないと。
主治医の方を、↑これのゴミ箱にしたら如何ですか。
主治医の方は第三者ですから、ゴミを焼却処分出来るはず。
なんちゅー表現だ。。。(´・ω・`)

485 :旭川に来たです:04/04/03 22:46 ID:zNd686XC
>>484 64さん、ありがとう(T_T)
お昼にもODして、またそれを忘れてて今ODしちゃいました。
だんだん薬が無くなっていく。‥‥‥この先どうしよう(T_T)
薬がどうにかナル前に、私がどうにかなっちゃってもいい。そのほうがむしろいい‥‥‥。

今度、医師に、何がおかしいのか聞いてみたいとおもいます。

昼ODしてねてたら、父になぐられました。
私は痛感が限りなくにぶいので、痛くはなかったけど、頭と顔数か所。
いいけどね。痛くないから。

もう、なにがなんだかわからんよ。
母もなんだかわからん。
独りでのたれじにするおはいやだって言う。
だけど、生かしておくためにお金かかるのは、恩きせる。

‥‥‥じゃぁ、こんないらない人生、さっっさと経費削減のためにおわらさせてくれればいいのに。

親って何考えているんだろう。

‥‥‥ ば か み た い。

486 :旭川に来たです:04/04/04 08:28 ID:bjyQGBIr
‥‥‥って、来週医者に行くときには忘れちゃってるんだろうなぁ‥‥‥。
で、どうでした?って聞かれて、特に何も‥‥‥って答えちゃうんだよなぁ。
だめだめだな(^_^;)あはははは

487 :64:04/04/04 13:48 ID:LtcjF1mZ
>>486  旭川さん。
無事に御帰還された様ですね。 身体は大丈夫かな?
昨日の夜は、2ちゃんのサーバーがdでいたので、
余計に心配になっちゃった(w

転地という意味で、入院という選択肢もあります。
ゆっくりする為にです。 ただし、病院次第ですが。

>で、どうでした?って聞かれて、特に何も‥‥‥って答えちゃうんだよなぁ。
それじゃどーしようもないじゃないですか。。。
不安でしょうが、今回の事はきちんと話さないとね。

488 :優しい名無しさん:04/04/04 14:30 ID:HGdA9lKf
催眠療法を試してみました。
3日間泣くだけ泣いて、ついに親とまともな関係になれました。(←わかりあえたと言わないところがポイントかも)
ほんの数日前まで、殺してやる、一生かけて俺を壊した責任を取らせてやると
本気で考えていた親とです。

誰にでも勧められる方法じゃないとは思うんですが
ACとか軽症のボーダーの方は試してみる価値はあると思います。


幼いころの自分自身が、やたらとじゃれついてくるのが困ると言えば困るんですけどね(優しい目)

489 :旭川に来たです:04/04/04 23:47 ID:bjyQGBIr
>>487さん
>>で、どうでした?って聞かれて、特に何も‥‥‥って答えちゃうんだよなぁ。
>それじゃどーしようもないじゃないですか。。。
でも、忘れちゃうんだよ〜(T_T)

でも今回は、ここの私の書き込みをファイルにして持っていこうと思います。
パソコンあるから、多分病院でも見れるだろう‥‥‥
プリンタは故障しているし(T_T)

今日は散々です。
19時から21時すぎまでなんか、ごたごたぶちぶち解りあえることもなく。
私はそれから二階へ上がってきたのですが、階下でまだ母が父に私が「いかに嘘ばっかりいっていて悪いか」をせつせつと説明しています。
どうでもいいけどね。
もう知ったこっちゃないや。
もう家でも独りでいると思えばいいことだ。

ご飯が炊けているだけありがたいと思おう。
今日から毎食白米。
おかずなんて食いたくもない。
あとで恩着せがましく言われるだけだからな。
あるいは、「あんだけお母さんに不満あって、よく喉通るね」とかいわれるだけだ(過去の経験より)
私が何が悪いんだかかわらないし、どこが狂っているのか解らないけど、
親の手を患わせなきゃいいってこった。

グッバイだ、なにもかも。
そのうち、この世とも本気でグッバイだ。
「哀れな親」の「ふり」でもして、その時後悔すればいいってこった。

490 :旭川に来たです:04/04/05 00:02 ID:NbaRc+0S
もうぜってぇ、親に頭なんかさげねぇ!

‥‥‥って思っているけど、3日たったら忘れちゃうんだろうな。
バカな頭がなやましいよ‥‥‥
へらへら御機嫌とりで笑ってんじゃねぇよ、自分‥‥‥(T_T)くそっ!!!!!

491 :旭川に来たです:04/04/05 13:02 ID:NbaRc+0S
いっそ関東に帰りたいと言ったら絶対ダメだと言われた。
なんでだよぅ。
関東には相棒も戦友もいるのに。
それだけが生きる綱なのに。
相棒も戦友もルームシェアとか、一緒に住むとか、する?って向こうから言ってくれてるのに。

なんで私はここにいるんだろう。
なんで私をここに縛りつけておきたいんだろう。
考えれば考えるほど頭痛と吐き気がする。おかげで眠れもしない。

何もなくても金も住むところもなくてもいい。
関東に帰りたいよ‥‥‥。

‥‥‥とりあえず、荷物、売ろうかな。多すぎるからな‥‥‥。

492 :旭川に来たです:04/04/06 16:31 ID:dIBZWu3n
いつもすもません。

なんとなく和解?して、前状態です。
ところで、父になぐられたときの状況を聞いたところ、おもっきりぐーでパンチ顎に入ってたそうです(^_^;)
どうりで咀嚼するとき左の額間接がこきゅこきゅ音がしていたい(^_^;)
口の端しきれてるし。

明後日病院なので、それまで改善しなかったら口腔外科に行って来るつもりです。
あれからご飯は白米しか食べていません。
なんていうか、意地とかと言うより、何も食べる気がしないので。
白米はお茶かけてざーーーっと流しこんでしまえば3分もあれば食べおわれるので良いです。

荷物はこっそり売ったりして減らそうと思う。
いざというとき、身動きがとりやすいほうがいい‥‥‥。

493 :64:04/04/06 23:07 ID:Pgxrp08A
>>492  旭川さん。
>明後日病院なので、
とにかく主治医の方に今回の件を話さないとね。

494 :旭川に来たです:04/04/07 11:53 ID:Iy9L1Wr+
父にパンチの件で話を持ちかけられたのですが、
結局内容は要約すると
「俺のパンチは一発でダウンするほど強いんだが2発決まってもダウンしなかったなぁ、俺も年くったな、フッ」
みたいなことでした。
何が言いたいんだよ(^_^;)

母がその話しを聞いてきたので上記のように答えたところ、
母は、「基本的に父が悪いことだから、パンチの件についてはあやまっておいた方が良いよね」
と言ってた件だったそうです。
ので、私の話を聞いて呆れていました(^_^;)

なんつー家族じゃいな‥‥‥

とりあえず、明日の医師との話には、ここの書き込みを要約して持ってくことにしました。CD-Rじゃ具合悪いかも知れないので。
どうも私は昨日のこともサクサク忘れてしまうので‥‥‥
いつも、日記のように使わせていただいていてすみません(T_T)m(_ _)m

495 :旭川に来たです:04/04/08 23:21 ID:ajj6P1EQ
病院行ってきました。

「今の状態では常にストレスフルかも知れないから、短時間の仕事とかで少しでも家から出られないかな‥‥‥」
と言われたのですが、とにかくだるくて風呂にも週一でしか入れません、と言ったら、「やっぱりむりですかねぇ‥‥‥」と言われてしまいました。
いやぁ、実際、先週は早く働きたいなぁ、とか思っていたのですが、今週は寝逃げすることばかり考えていました。
でも、寝るのが怖いので(寝つくまでの時間が怖い)素直に夜、早く寝ることもできなかった訳なんですが‥‥‥(^_^;)
調子の良いときは、働きたいなー!って思うんだけどなぁ‥‥‥(T_T)

あと、とりあえず、ODの件は「非常に難しい顔」されました。おこりはしない先生なのですが。
「これはもうやめようね、だめだね」ときつく言われてしまいました。
自分でもあかんなぁ、とは思っているのですが‥‥‥でも、まだ微妙に寝逃げしたいのでたよりたい気持ちもあったり‥‥‥
でも、やめます、うん。で、できるだけ‥‥‥。約束してしまったし。
パンチの件は呆れてました。
レントゲンなど撮った結果、間接のすき間が潰れて間接がくっつているので、今のように音が鳴ったり痛みがあるそうですが、自然に治癒するそうです。
あとは、主に外傷‥‥‥つまり、打撲の痛みでしょう、ということでした。まぁ、あんまり痛みは気にならないし。

いつもはさらっとカルテを書く先生なのですが、今日はなんだか赤枠のついた紙を取りだして記述していたので、
なんか、わるいことしちゃったのかな〜‥‥‥と、ちょっとシュンとしてしまった。

496 :旭川に来たです:04/04/08 23:22 ID:ajj6P1EQ
私が話しおえてきたら、何故だか母の機嫌が悪かったのだけど、何か言いたいことあるなら先生に相談してみなよといって、先生と話ししてもらったところ、
別人のように御機嫌になっていました。
‥‥‥やっぱり、母の方が鬱症状なのではないだろうか(^_^;)

帰宅後、父に顎の件を聞かれたので、上記のように答えたら、なんだかえらく不機嫌になってしまいました‥‥‥。
はたして、「自然治癒するとはいえ、一応次の通院予約も入れたり急変したらすぐ電話してきてくださいといわれたりするようなダメージをあたえてしまったんだな」と反省していたのか、
「くそ、やっぱ俺もおちぶれたな、自然治癒する程度のダメージしかあたえられなかったとは」と不甲斐なさにイライラしていたのか‥‥‥
どうも、後記のような気がしてならないのですがね‥‥‥

497 :優しい名無しさん:04/04/09 00:48 ID:9rcO3HhX
父は毎日数分おきに咳き込んでいます
それなのに煙草を止めないし、
運動をして健康を維持するような事もしない
病院に行けといってるけど俺は健康だと言い張っている

60過ぎてるのにいまだに小学生の食べるようなお菓子を
食べている(プッカ等)し、せんべいを食べて舌がしょっぱくなったら
こんどはマシュマロやチョコレートを食べる、そして
また辛いものを食べるその繰り返しでウエスト1m

ソファに座れば1分と経たないうちに居眠り(高木ぶー並)して・・・
なんか彼の生活スタイル、行動などを見ていると
わざと早く寝たきりか痴呆になりたがってるとしか思えません
もちろん私が何を言っても聞きません

498 :64:04/04/09 21:47 ID:+dcVi7JE
>>495-496  旭川さん。
主治医の方と色々と話された様で、良かったですね。
主治医と考えないで、適度な第三者との会話と考えた方が良いと思います。

>「今の状態では常にストレスフルかも知れないから、
>短時間の仕事とかで少しでも家から出られないかな‥‥‥」
>>355
>親との距離をうまく置いた方がいい
つまり、物理的な距離を取るという対処療法な訳です。
仕事に限らず、方法はあると思います。
「お互いに」なんですけどねぇ。。。
>やっぱり、母の方が鬱症状なのではないだろうか(^_^;)
私が臨床心理士を提案した理由の一つに、
「母娘で」という考えもあるんですよね。

>とにかくだるくて
身体が疲れているのではなくて、心が疲れている訳です。
で、身体を適度に疲れさせる方法を考えてみたらいかがですか。

>なんか、わるいことしちゃったのかな〜‥‥‥と、ちょっとシュンとしてしまった。
そりゃODが良いことの訳ないじゃないですか(笑

>なんだかえらく不機嫌に
>どうも、後記のような気がしてならないのですがね‥‥‥
うーん、どうかな? もっと複雑な気持ちなのでは?
二つの仮説+αだと思いますが。

499 :優しい名無しさん:04/04/17 04:48 ID:Y2Mjfnt9
保守

500 :優しい名無しさん:04/04/19 03:46 ID:/7+73po0
ホシュ

501 :優しい名無しさん:04/04/20 18:57 ID:RI+lgo0c
ほしゅ

502 :優しい名無しさん:04/04/21 03:33 ID:kfTb/nAl
旭川のラーメン屋「赤門」は今まで食った中でも最高に
美味かった。東京在住で、昔受験の時立ち寄ったんだ。
かれこれ6年前か。

あの味、まだ忘れられない。

まったく関係ない話でスマソ。

503 :旭川に来たです:04/04/21 11:13 ID:63SP3pVN
はちやもよしのも味落ちたよ‥‥‥帰ってきてそれがかなりガッカリだったよ‥‥‥
スレちがいスマソ

この頃はなんもなんもなんもするきも、考える気もしないし、感動もないし、思うこともない。
ぼーっとぼーっとぼーーーーーーーーっと、夜になるのを待って、夜になったら寝たくもない。
なんだか、生きている意味もわからん。親が自傷したり死のうとしたりODしたらおこるからしないけど。
寝たくないけどじっとしていて、体を刺しまくりたくなるのをおさえるだけで精いっぱいだ。

504 ::04/04/23 18:22 ID:7wM3GHey
旭川さん・・・・・・。
やっぱり言葉が無い・・・。

505 :優しい名無しさん:04/04/27 04:57 ID:E2XEizkY
ほしゅ

506 :優しい名無しさん:04/05/02 21:05 ID:2L55IB6Y
保守

507 :旭川に来たです:04/05/04 21:24 ID:CCHvZF4N
この頃はうまく親と距離がおけているような気がします。
鬱も大分良くなって、色々することもあったり、できたりするので、それで忙しいので距離が違和感無く保てているからかもしれない。

あと、距離をおくのに、親が慣れたせいかもしれない。
前はなんだかんだとべったりというか、常に監視されている気がしたもんな‥‥‥気がした、だけだったのかもしれないけど‥‥‥病気もあるし。

ともかく、なんとかGW、のりきれそう。
ちょっとホッとした。
後1日。なにごともありませんように‥‥‥。

508 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

509 :優しい名無しさん:04/05/08 00:03 ID:yQi2D8c6
頭も身体も休めよう。。。
なーんも考えず、あたま空っぽにして。。

510 :優しい名無しさん:04/05/18 19:42 ID:MjECArCg
 

511 :優しい名無しさん:04/05/19 00:27 ID:zlsefHv+
お母さん、わかってほしい
私にはあなたしかいない
お願いです、話を聞いてください

512 ::04/05/19 00:31 ID:RGwsshyM
お母さんが病気の人気持ち悪いって・・うちに遠回しに言ってる?

お母さんはわかってくれない

わかってもらおうとすることができない

513 :ema:04/05/22 21:33 ID:N5pNfywD
母は世間体のカタマリで。
私を見るたび、異質なモノを見るような目をする。
あの目は『キチガイ』を見る目だ。
今日も「キチガイぶるな」と言われてしまった。
キチガイになったのは誰のせいだと思ってるんですか・・・。
キチガイなんて言わないで。好きで心を病んでるわけじゃないんだから。
弟との差別。溺愛と軽蔑。
何故同じ親から生まれてきたのにあれほど扱いが違うのだろう。同じ親に育てられたのに。
家事を手伝ったら私のこと気にしてくれる?運動会で一番になったら?コンクールで優勝したら?
全教科100点をとったら?学年で一番になったら?模試でトップをとったら?
全部ダメだって分かっていても実行せずにはいられない自分がいた。
「2位だったからダメだったのか…2位だったから2位だったから2位だったから2位だったから2位だったから…」
そう思って3日3晩眠れなかった。
子供の考えが親に伝わる事はない。
私は悪い子なのだろう。親の立場からすれば
年だけは追い越せない私はいつまでたっても子供なのだから。

514 :優しい名無しさん:04/05/22 23:52 ID:lFoRpfXr
ホシュ

515 :優しい名無しさん:04/06/01 19:45 ID:l8fevo5s


516 :優しい名無しさん:04/06/05 14:45 ID:1UqWavnq
自分も親に理解してもらえなかったです。泣いて部屋に閉じこもって『もぅ親には
何も期待しない!話さない!一人で生きてく!』って思うけど
そぅ思うのにすっごい寂しくて寂しくて出会い系に書き込みたくなります
たくさんないたはずなのにまた涙って出てきますね・・
ほんと『誰か抱きしめてぇ』て気持ちに駆られます。
とにかく毎日からっぽで寂しいです

517 :優しい名無しさん:04/06/05 16:28 ID:iV0pLWoW
「毎日お前の顔見るの嫌」
って言われた・・・

(´;ω;`)

518 :優しい名無しさん:04/06/05 23:10 ID:4GI/gLyl
>>517
言われたときの状況とか、親御さんとの関係とか
よろしければ、聞かせてもらえませんか。



小学校の頃。よく親の仕事を手伝わされた。
人手が足りないから、仕方なかったけど、
夜中まで付き合ったことも何度かあった。

高学年になると、今度は家事をすることを要求された。

「仕事で、家に帰れないから、〇〇(弟)の面倒はちゃんと見てやってね」
「はい、おかあさん」
「洗物やっといてって、言ったでしょ?…何度言ったら自分でやってくれるんだか」
「ごめんなさい、おかあさん」
「お母さん、忙しいのよ…後にしてくれない?」
「うん、わかった。ごめんなさい」
「人手が足りないの。悪いけど、七時から付き合ってくれない?」

「 はい、おかあさん 」


519 :518:04/06/05 23:11 ID:4GI/gLyl

私が我慢すれば済む事だった。おとうさんがいないのも、
遊ぶ時間が無いのも、部屋に弟と二人きりなのも、全部当たり前のことで済ませればよかった。

家に男の人が住むようになった。いいひとだけど、いい同居人では無かった。
なんで、こんなに苦しいんだろう。押し潰されてるみたいな威圧感。言いたい事も言えない。
甘えられる人なんていない。今も昔もずっと。
だから自分の事しか考えてなかった。親にもそう言われ続けてた。
涙は自分の為にしか流した事はない。

最近、よく気にかけてくれるようになったけど、
それでも親がやっぱり信じられない私は、不孝者ですか?

520 :優しい名無しさん:04/06/06 16:03 ID:otWzh8jr
>518
518さんの母親って平均以上だと思いますけど
感謝してもいいんじゃないかな。
自分がバツイチで子育てしてると特に思う。

521 :優しい名無しさん:04/06/06 19:00 ID:JvFLVlqL
>520
返信ありがとうございます。

>518さんの母親って平均以上だと思いますけど
感謝してもいいんじゃないかな。

そう思ってました。
きちんとした生活ができて、学校に通えているのも、
母が一生懸命働いてくれたおかげだし、月にお小遣いまで貰えてて、
他に何を望むんだろう。世の中には親に捨てられて一人で生活してる子や、
虐待されてる子までいるのにって、そう言い聞かせてたんです。

でも、残念ながら母と一緒にいることが、私には苦痛でしかありませんでした。
ここまで育ててくれたことにはすごく感謝してるし、
自分の目標を成し遂げて、就きたい仕事に就いてる事には偉いなと思います。
だけど人として尊敬できても、母親としては好きになれませんでした。
すごく自分勝手だけど、会話する度ストレスが溜まる一方で、
気がついたら顔を合わせるのも嫌で嫌で仕方なくなってました。

解りあいたかったけど、甘えたかったけど、
今はもうどこか遠くに逃げることしか考えられません。

522 :旭川に来たです:04/06/09 17:29 ID:DW8DCe4F
病気じゃないんだから早く働けって言われるのがしんどい。
「働く気あるんだよねぇ?」って言われるのがしんどい。
なにより、自分が動く気がしないことがしんどい。
私ってなまけものなんだろうか。
寝たい。も、なにもかもほったらかして寝ていたい。
独り暮らしにもどしたい‥‥‥お金無いけど。

すぐ近くでも良いから、独りだけの家に行きたい。
もうほっといてくれよぅ‥‥‥おかん‥‥‥
医者に何話して良いかもわからんのだよ。
医者ももう働いてもいいよって言うけど、明日病院だとか、でかけるって考えたら、
でかける準備考えるだけでもう疲れてるんだよぅ‥‥‥
来週遊びに行こうって言われてるし、いかないとおかんがストレスたまってさらにウザーになるから、行くっていってるけど、
本当は今から考えるだけでしんどいんだよぅ‥‥‥
ひとりで遊びに行ってくれよ‥‥‥私は寝かせてくれ‥‥‥ってわけに、いかないんだよね、わかってるんだけどね。
この頃、おとんの愚痴もぶりぶりだしね、ストレス貯まってるんだね。
私が解消に付き合うしかないんだよね‥‥‥。

でも、私はなにも考えたくないんだよ。
考えられないんだよ‥‥‥
バカでナマケモノでごめんよ。
産んでくれなくて良かったかも知れないよ‥‥‥。
将来の心配させてごめんよ。
でも、私は将来なんて、もう、どうでもいいんだよ。
なるようにしかならないんだよ。世の中って。がんばっても無駄だったんだよ。

金がかかるなら、モノくわんでもいい‥‥‥

523 :優しい名無しさん:04/06/10 09:52 ID:cMrxGVfr
いや、お前さんは正しいよ。
頑張れば何かいい事がある、なんて思ってるやつらは現実って物がわかってないのさ。
なるようにしかならん。現実ってのは残酷なもんさ。
そして、一度壊れちまったものはもう元には戻らんさ。

人間ってのは、何か答えが無いと何もできないものなんだろうがね、
この答えってやつは人の数だけあって、他人と共有できる答えを見つけたやつは、
人類史上一人もいないんじゃないかと思ってる。
自分の答えの正しさを証明するためには、他人の答えと戦わせて勝つしかない。
運良く勝ったやつはいいが、負けたやつは別の答えを探すか死ぬしかない。
それが一生続く。
不毛なもんだな。

まあ、お前さんにも何かいい答えが見つかることを祈ってるよ。(無責任だな)


524 :旭川に来たです:04/06/10 20:04 ID:+HK3jMEz
なんか不毛なんだなぁ、と言うことを言ってくれただけでもありがたいです。
マターリと不毛だと言いながら「マターリと生きている」人もいますよね。
しゃかりきにがんばって元気な人ばかりではないんですよね。

今の精神状態では、がんばってシャキシャキしている人見るだけでも疲れる。
がんばれないのが、すなわち「ダメ」って雰囲気匂わせられると、しんどい。

なんかちょっと楽になりました。ありがとう。

525 :旭川に来たです:04/06/10 21:59 ID:+HK3jMEz
きもちよく寝ようと思ったら、親の心無い一言でどうしようもない気分‥‥‥。
なんか、寝たくもなくなってしまった。でも寝なくちゃならないけど。
はぁぁ‥‥‥。
寝たらよけいにいろんな事考えてしまいそうだし。
どうしようかなぁ‥‥‥。

526 :優しい名無しさん:04/06/11 09:49 ID:hdrD0b+A
まあ、いろいろ考えることは必要なことだと思うよ。
むしろ、何も考えてない人が多すぎる、生きることについて!…と思うけど。
でも、一人だけで考えても、堂々巡りで埒が明かないことが多いから、
何か本でも読んだほうがいいと思うよ。
個人的には、とりあえず池田晶子あたりをお勧めしとくよ。 (おせっかいだな、口調変わってるし)


527 :優しい名無しさん:04/06/14 01:46 ID:vHnRVmnF
自分の全てを理解してほしいって訳じゃないんだよね。
親子っていっても別々の人間なんだからさ。ましてやメンヘルのコアな部分とかね。
だけど、自分の精一杯のがんばりを無視される、「そんなの当然のことでしょ」って
一蹴されるのはほんとに辛い。目の前でシャッター下ろされた気分になるよ。
これでも必死にやってきたんだよ、お母さん。
ただ、あなたに認めてほしくて。ほめてもらいたくて。

528 :旭川に来たです:04/06/14 21:57 ID:gtECFrg0
私は親に認めてもらわんでもいいし、他人面でも良いんだけど、
だったらいっそ無視してくれればいいのにと思う。
「こんなこともできないとダメじゃない」と、つっこまれるのがしんどい。

あたりまえのこともできないし、考えられないんですってばよぅ‥‥‥と、理解してもらうのは多分無理だなぁ。

529 :優しい名無しさん:04/06/18 02:07 ID:ZDEVb78d
>>528
ダメ出ししてくれるならまだいい。
うちは口では理解してるっぽいようなこというのに
私を見る目は「もう、げんなり・・」って感じ。
そんな目で見るくらいなら解らないって言われたほうが諦めつくよ

530 :優しい名無しさん:04/06/24 13:10 ID:zTL1zDYo
母親に昔の事をいろいろ話し始めたら、物凄い勢いで怒りだし
壁蹴ったりで大変だった。
言いたい事があるなら父親に言えと言われたけど、
父親はすぐ逃げたり、ため息つくばかりで話にならない、
もうどうしたら良いか分からない・・・
カウンセラーと話せばちゃんと聞いてくれるけど、あくまでカウンセラーであって
親じゃないから、自分の中では意味ないのかな、話せるだけましか?

あぁなんでこんな家族になっちまったんだろう・・・

354 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)