5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

IQの高い奴は精神病になりやすい?

1 :優しい名無しさん:03/10/25 00:44 ID:jHmr0Vsu
小学校高学年のとき測ったIQが150だったメンヘラーです。
自分的にはIQが高いと、周りに過敏になりすぎて
あまりよくないような気がする。
IQの高さと精神病に何か関係はあるのでしょうか?

2 :優しい名無しさん:03/10/25 00:45 ID:6QNDADkp
2げっと

3 :3:03/10/25 01:13 ID:ekcYu1u3
3get

4 : :03/10/25 01:13 ID:luoEWO0t
http://www.iqtest.dk/

とりあえずおまえらの知能指数を調べてみろ。
英語を選んでスタートをクリック。
左下のカウントが残り時間だ。わからない問題は飛ばして
あとで考えることも出来る。間違っても戻ることが出来る。

5 :優しい名無しさん:03/10/25 02:02 ID:KWyAFRDy
>>4
IQ 106
凡人だ・・・
集中力つづかん・・・

6 :優しい名無しさん:03/10/25 02:24 ID:YF5d2nTD
適当にやったら33分あまって99だとさ...
ねみいし明日真面目にやってみまつ

7 :優しい名無しさん:03/10/25 02:25 ID:akeG2itN
IQ99
関係ないんじゃない?

てかもうちょっといいと思ったのにな・・・


8 :優しい名無しさん:03/10/25 02:27 ID:YF5d2nTD
なんかこれ適当にやってもいい結果でないか?

9 :優しい名無しさん:03/10/25 02:30 ID:9u3kR7P8
本当だ
デタラメやっても90だったよ

10 :優しい名無しさん:03/10/25 02:32 ID:9q/fzXtu
133出たぞ

11 :優しい名無しさん:03/10/25 02:36 ID:7/1XLTRK
108だた。
中途ハンパだ。

12 :優しい名無しさん:03/10/25 02:45 ID:H/OvdB+F
性格でしょう。要は頭は使いよう。前向きに使うのが理想。
と、解っているのに・・・・はあ。

13 :優しい名無しさん:03/10/25 02:55 ID:G1StvOGG
真面目にやって98だった・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14 :優しい名無しさん:03/10/25 02:57 ID:lgvchwUj
>>6

同じIQテストは2度3度とやったらダメだと思うぞ。

15 :優しい名無しさん:03/10/25 02:59 ID:lgvchwUj
107か・・・

学習障害持ちなんだけどIQは普通だな。
でも読み書きは全然ダメだよ。

16 :優しい名無しさん:03/10/25 03:07 ID:KTVHLGGr
ttp://www.gks.co.jp/t1/
やってみれ

17 :優しい名無しさん:03/10/25 03:10 ID:051Jos4Y
>>4
やっぱりIQマンセー集団、メンサの構成員が作成したサイトか・・・ アホらしい。

不安や抑うつが存在するときに「知能検査」をやってもその値は信頼できない。


18 :優しい名無しさん:03/10/25 03:12 ID:lgvchwUj
そんな真面目に考えなくても・・・

19 :優しい名無しさん:03/10/25 03:15 ID:lgvchwUj
>>16のそれは怪しいテストだよ。
130とか簡単にで過ぎるよ。

20 :優しい名無しさん:03/10/25 03:17 ID:EKoSaXGs
114位だった。
母親にやらせたら125前後だった。
なんでそんなに違うんだ。

21 :優しい名無しさん:03/10/25 03:18 ID:6QGKVXci
150だと上のテストは出ないね
学校ではIQ教えてもらえなかったよ

22 :優しい名無しさん:03/10/25 03:20 ID:6QGKVXci
メンさって何?



23 :優しい名無しさん:03/10/25 03:23 ID:raq/OyTM
IQよりEQ、こころの知能指数をあげましょう。
他人に対する思いやりを大事に。そしたら仲間も増え人生楽しくなります。




ってネラーに言っても無駄だな。 どうせヲタばっかだし。。。

EQ=0



24 :優しい名無しさん:03/10/25 03:30 ID:Rxh004Gg
>>23=IQテストが悪かった人

の予感・・・・

25 :優しい名無しさん:03/10/25 03:41 ID:051Jos4Y
>>16
IQ117
所用時間は4分

26 :優しい名無しさん:03/10/25 03:50 ID:eLd/m/HY
精神病でも種類による。
性格から来るもんもあるし本当の鬱は別として
自分鬱病かもと思ってるやつの大半は性格から暗いんだろ。
統合失調症はIQ高いかもしれん


27 :優しい名無しさん:03/10/25 03:55 ID:80pp7fwJ
108だった・・

28 :優しい名無しさん:03/10/25 03:56 ID:Rxh004Gg
1の病気は何?

29 :優しい名無しさん:03/10/25 03:58 ID:9q/fzXtu
>>16
これは簡単だな
判定結果 満点 得点 IQ(知能指数) 平均点 受験人数
100点 100点 148.17 57.48点 151271人


30 :優しい名無しさん:03/10/25 04:02 ID:Rxh004Gg
もしや1が自慢するためのスレでは?

31 :優しい名無しさん:03/10/25 04:50 ID:051Jos4Y
>>30
可能性としては排除できないw


32 :優しい名無しさん:03/10/25 05:08 ID:anvuWE62
>統合失調症はIQ高いかもしれん

都市伝説

・同じIQテストを繰り返す。
・30分以内でとかの注意あっても無視
・都合が悪いデータは放棄

統合失調はわががまで自己中だからね。

33 :優しい名無しさん:03/10/25 05:17 ID:6QGKVXci
ネタじゃ?学校でIQ教えてもらえた人いる?


34 :優しい名無しさん:03/10/25 05:17 ID:urO2o6qp
マジメにやって115だたーよ。
若き血出身でもこんなものずら。

35 :優しい名無しさん:03/10/25 05:42 ID:baesBnl/
IQ低いはずなのに精神病患者。
なんでぇ?ランクだと
ABCDEFGH「I」
授業そっちのけ医学の勉強してたからか・・・???

36 :優しい名無しさん:03/10/25 08:56 ID:yuHqPWYL
>>32
わがままで自己中て・・・お前それ偏見だろ。
統合失調症の原因て脳内物質の伝達の過剰がストレスによって引き起こされるものだけど?
性格関係ないし。

37 :優しい名無しさん:03/10/25 09:55 ID:LM7MPSY5
IQは精神年齢と生活年齢のギャップを測るものなので、
年を取れば下がって行くのがあたりまえ。
小学生時のIQ150は、あくまでもその時点の数値であっ
て、一生変わらないわけではない。

38 :優しい名無しさん:03/10/25 10:46 ID:FLDRzj4M
占いです!ちょっと占ってみましょう!
http://www.tsukuyomi-yakata.com/tsukimori/index2.htm
http://www.cc.rim.or.jp/~tau/kab.html

39 :優しい名無しさん:03/10/25 10:54 ID:/b8Wsd8F
>>16
107.24だった(´・ω・`)私バカよねー

40 :優しい名無しさん:03/10/25 11:10 ID:pfrpaxyY
122か・・・・まあまあなのかな

41 :優しい名無しさん:03/10/25 11:14 ID:FLDRzj4M
参考までに有名人のIQ
228:世界最高のIQ(女性、著述業に従事)
200〜220:シャロンストーン(200)、大前研一(216)、並
180〜200:村井秀夫(元オウム真理教幹部)(180)、クリントン(182)、ゲーテ(185)並
160〜180;レジー・ジャクソン(アメリカ大リーガー)(160)、シュワルツコフ司令官(170)、アインシュタイン(173)並
140〜160:マドンナ(140)、ヒットラー(150)、岩崎ひろみ(154)並
120〜140:平均的東大生(120)、ガリレオ(125)並
100〜120:平均的白人(104)、平均的極東アジア人(110)、平均的ユダヤ人(115)、平均的日本人(115)、J・F・ケネディ(119)並
〜100:山下清(68)、酒鬼薔薇聖斗(70)、ブッシュ父子(97,91)並

42 :優しい名無しさん:03/10/25 11:23 ID:DVsIALW9
かなりでたらめにやって102。これちゃんとやったら高すぎる数値に
なるんじゃないの? >>4の。

43 :優しい名無しさん:03/10/25 11:34 ID:/b8Wsd8F
>>4
100ちょっと上だった(´・ω・`)私バカよねー

44 :優しい名無しさん:03/10/25 11:54 ID:TbePYN7r
108だった・・・
けど、最後の問題とか何問かが理解できず
適当だけど・・・

45 :優しい名無しさん:03/10/25 12:13 ID:2h7vm8Ps
小学校でIQってはかるものなの?
記憶にないんだけど・・。

46 :優しい名無しさん:03/10/25 12:15 ID:hKM5I60y
106だった。かなりの時間を残した。もっとゆっくり考えればよかった。

47 :優しい名無しさん:03/10/25 12:25 ID:FLDRzj4M
IQについて聞きたいことがある。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1064666372/

48 :優しい名無しさん:03/10/25 12:30 ID:xFuJS4Yo
自分が中学3年で152だったから思うけど
150あたりでは別に何の役にも立たない。
へんなプライドがつくだけ。
ちなみに140-160あたりは、周囲にもごろごろ居るけど
みんながメンヘルになるわけではない。むしろ少数派。


49 :優しい名無しさん:03/10/25 12:41 ID:tx2UjZhx
>>48
あなたがメンヘラだってことは周囲はわかってんの?
あなたが周囲に隠してる、ってことは
周囲もあなたに隠してる可能性あり。

50 :優しい名無しさん:03/10/25 12:56 ID:eftdLAUS
IQ107だった
すげー平凡・・・

51 :優しい名無しさん:03/10/25 13:09 ID:FseBzG8C
漏れ、106。
凡すぎて鬱。

52 :優しい名無しさん:03/10/25 13:16 ID:tx2UjZhx
IQって相対的なもんでしょ。
同年齢の香具師らと比べて、どれだけ知能が発達しているかを測る。
だから子供のときしかはからないし、ネットで計測しても
周囲の年齢が不明だから意味ない。

53 :優しい名無しさん:03/10/25 13:34 ID:KEBU6uNv
>>4
IQ118
2回やっても118
将来性皆無駅弁大学院生

54 :優しい名無しさん:03/10/25 13:58 ID:eftdLAUS
102 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:03/10/11 22:43
http://www.iqtest.dk/

とりあえずおまえらの知能指数を調べてみろ。
英語を選んでスタートをクリック。
左下のカウントが残り時間だ。わからない問題は飛ばして
あとで考えることも出来る。間違っても戻ることが出来る。

105 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:03/10/11 23:02
>>102のリンクは誰でも120~150とれる有名なクソテスト。
たしかデンマーク産?忘れた。


(;´Д`) 120なんてとれねーよ

55 :48:03/10/25 14:00 ID:UbdgTzuM
49さんへ
そんな妄想までする必要ありますかね?


56 :優しい名無しさん:03/10/25 18:38 ID:TbePYN7r
>54
ためしに全部無回答でやってみたら
IQ 79だった・・・
もっとバカがいるって事?
今度はワザと間違いでやってみようか。


57 :優しい名無しさん:03/10/25 18:42 ID:9q/fzXtu
>>56
“below"79って書いてなかった?
「IQ79以下」って意味だよ。
79以下の人は一括でその表示になるんじゃない?

58 :優しい名無しさん:03/10/25 18:46 ID:9q/fzXtu
ニュー即のスレをみたけど、>>54のテストで120以上だしてる人は
かなりすくないね。晒してる人の最高が137だし。
成績悪かった人は晒さない場合が多いだろうから、105前後が
平均だろうな。


59 :優しい名無しさん:03/10/25 18:59 ID:pmKYcf52
4 :  :03/10/25 01:13 ID:luoEWO0t
http://www.iqtest.dk/
とりあえずおまえらの知能指数を調べてみろ。
英語を選んでスタートをクリック。
左下のカウントが残り時間だ。わからない問題は飛ばして
あとで考えることも出来る。間違っても戻ることが出来る。

>>58
ニュー速のスレを貼ってくだされ

60 :カミーユ ◆CG202esBKo :03/10/25 19:01 ID:jEh/zbhL
おっ最高記録だ140
ちょっと自慢

61 :カミーユ ◆CG202esBKo :03/10/25 19:06 ID:jEh/zbhL
つうかIQなんてそんときの気分で変わります

62 :優しい名無しさん:03/10/25 19:53 ID:9q/fzXtu
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1066755843/201-300

63 :優しい名無しさん:03/10/25 19:59 ID:f97M3etH
おいおまいら、上の方でも指摘してる人がいますが、
IQの定義は(精神年齢)/(実年齢)*100でつよ。
つまりIQが高いということは、考え方、物事の受け止め方、その他いろいろがちょっと大人っぽくなるってことでつ。
それから、IQの高さとその人の知能レベルは相関しないと言われてるので、
IQ低いからバカとか、高いから天才とかそういう物でもありません。

ところで、IQが著しく高かったり低かったりすると、それだけ、その時の環境に違和感を感じたりする(精神年齢と実年齢の違いで)
とも考えられるので、もしかしたら精神病になりやすいのかもと思います。。。


64 :優しい名無しさん:03/10/25 20:14 ID:TbePYN7r
>63
小学生のくせに同じ小学生に
何ガキ見たいなこと言ってるんだ!
バカじゃねーの、お前ら・・・
とか思って、冷めたみかたしてるんだろうな。


65 :優しい名無しさん:03/10/25 21:38 ID:NQTns2dh
小学校の入学式の時、担任に言われてオレだけ知能テスト受けさせられたことがある。
足りない子だと思われたようだ・・・。

66 :優しい名無しさん:03/10/25 21:44 ID:3wRqnV3Q
このIQテスト120くらいだったな
しっかし、どこのスレにもあるのね

67 :優しい名無しさん:03/10/25 21:55 ID:LM7MPSY5
>64
大島弓子の「夏の夜の獏」がそんな話だった。
実年齢じゃなく主人公の小学生から見た精神年齢で周囲の人を描いてる。

68 :優しい名無しさん:03/10/25 22:38 ID:IxMrw/RU
110くらい
てかIQ子供のときから下がり続けてるんですけど

69 :優しい名無しさん:03/10/25 22:54 ID:vzqZB5tI
まじレスですが、
精神病というよりも、うつになりやすい傾向はあるんじゃないかな?

調べれば、そういう論文とかありそー

70 :優しい名無しさん:03/10/25 23:12 ID:6QGKVXci
あのテストでIQ高いと大人っぽい見方が出来るっていうのも謎だよな
と思わん?
ある種のパターンを認識する能力だけじゃん。
チンパンジーの能力を測るのには使えるけどさ。w


71 :sage:03/10/26 01:08 ID:iFd/JKuP
IQと精神病は無関係だよ。

知的障害で統合失調症=接枝分裂病(←わりといるから、名前がついてる)

うちの親戚は軽い知的障害で、零細企業で働いてたが、
会社の経営が行き詰まってリストラされて鬱病になった。
言葉でうまく表現できないから(吃音もある)
鬱病だと診断されるまで、時間かかったけどね。


72 :優しい名無しさん:03/10/26 01:30 ID:iFd/JKuP
LDやADHDでIQが低め(境界域〜95くらいまで)の子もいる。
というか、わりと多いんだな。診断されないまま、成人して
「人格障害」と診断されてたりするんだな。

今の成人が子どもの頃は、LDやADHDの概念はなかったも同然だよね。
実はIQ低めのLD/ADHDなんだけど、診断されないまま、
小学校から落ちこぼれ、中学で非行に走り、高校には進まないか、
中退して、さらに非行が進むパターンがある。

で、シンナーや覚せい剤なんかでタイーホ。
「薬物依存」と診断されるのはしかたないにしても、
そういう人たちが「人格障害」にくくられている現実があるんだよ。


73 :優しい名無しさん:03/10/26 01:44 ID:ni57131i
わからないものはみんな自律神経失調症にしちゃえ!ってのと一緒ですな

74 :優しい名無しさん:03/10/26 01:53 ID:iFd/JKuP
あとね、境界例は知能でタイプが違うとも言われてる。

   知能が高いタイプ=操作的
   知能が低い 〃 =衝動性が強い
  
成績が良くない女の子が、万引きや援助交際を繰り返す。
言葉遣いが荒く、物を投げつけるなど粗暴さが目立つ。
学歴は全般に低い。薬物使用率が高い。
キャバクラ、風俗店で働くことも。

若い頃は問題行動ひどいけど、水商売に適応するケース多し。
境界例の症状がおさまる頃には、スナックのママになっていて
「あたしも若い頃はね、いろいろあったのよ」とか言うんだよ。


75 :優しい名無しさん:03/10/26 02:16 ID:ni57131i
境界例っていうと人間じゃないみたいな言い方する人いますよね
医療関係者でも素人でも。
境界例に必要なのは特に愛だと思う。
愛されてないっていう気持ちが強くて、自分を愛せない。
だから問題行動が多い。

76 :カミーユ ◆CG202esBKo :03/10/26 03:37 ID:FLiF65ma
まあ、真面目な話
歴史上の偉人は高い知能を持ち
精神病だった
って調べてる学問(?)みたいのがあるYO
漏れがうろ覚えでしってんのは
ヒトラー  予測IQ150  病名 パラノイア
ニーチェ  予測IQ200  病名 パラノイア
ドストエフスキー  スマソIQ忘れた  病名 統合失調症
フロイト   これもIQ忘れた  病名 コカイン中毒
ナポレオン  予測IQ150  病名 スマソ忘れた
他にもいっぱいいるけど・・・
つうか歴史に残ってる人で精神病じゃないヤシは何百人も名が出てる中
わずか二人しかいないらすぃ
ちなみに候補に上がってるヤシは全員IQ120以上あるらしいよ
あ、あと漏れが読んだ医学書っぽい本には
よく覚えてないから、悪い言い方で言うけど
『精神分裂病は昔から狂気に一番近い病気だ』って書いてあった
で、続きに
『しかし精神分裂病は知能がきわめて高いか低い人間しかかからない』
とも書いてあった
まあ、漏れが見た本は古いヤシだったから今の医学では考えが違うかもしれないが
ちょっと悪い発言だけど、昔からよく言うじゃん馬鹿と天才は紙一重って
だから、以外に当てはまるかもよ
IQの高い奴は精神病になりやすいってのさ
言いたいことはそんだけだけど、このレスには突っ込まないでね
参考にした本が古いし、漏れも記憶がうろ覚えだから間違ってるとこもあるだろうからさ
あ、あと長文スマソ
そんじゃ


77 :優しい名無しさん:03/10/26 04:06 ID:pqTSNSZa
>>71
その存在と病因をめぐっては議論が多い。診断に関しても、精神遅滞者の心因反応には統合失調症に良く似た症状が出る事が
ある。

78 :優しい名無しさん:03/10/26 06:28 ID:TbS1spWm
精神分裂病って統合失調症でしょ?
頭いいなあって人がなってた。
精神病になりやすい?とスレタイにあるが
精神病ったって色々あるからなあ・・・
原因だって様々だし。
ちなみにこれは個人的な意見だが性格が問題で精神病になったとかいう人が
いそうだがそれは本当の精神病とは認めたくない

79 :優しい名無しさん:03/10/26 06:39 ID:v36mL2Et
またまた分裂の誇大・・・


80 :カミーユ ◆CG202esBKo :03/10/26 06:40 ID:FLiF65ma
>>78
天才的分裂病は主に親からの遺伝らしいですよ。

81 :カミーユ ◆CG202esBKo :03/10/26 07:00 ID:FLiF65ma
素面の時とリタ入ってる時ではIQ違うかテストしよ

82 :優しい名無しさん:03/10/26 07:06 ID:v36mL2Et
それより、おまえの陽/陰差を調べれ

83 :カミーユ ◆CG202esBKo :03/10/26 07:15 ID:FLiF65ma
IQ145だった
5上がってるから
やっぱ違うもんだなあ
>>82
どゆこと?
分裂病の陽性、陰性ってことかね?

84 :優しい名無しさん:03/10/26 07:20 ID:v36mL2Et
IQ高くても残念だね
分裂病だったら世の中のゴミだもんね
生活保護なんか出さないで欲しい

85 :カミーユ ◆CG202esBKo :03/10/26 07:23 ID:FLiF65ma
>>84
漏れは生保切れててかかってるのは親だけ
そんかわし精神障害者一級だけど・・・

あとおんなじよーなもんだが漏れはパラノイア

86 :優しい名無しさん:03/10/26 07:31 ID:v36mL2Et
分裂病はゴミ拾いや缶集めでもさせとけよ。
日給2千円で


87 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :03/10/26 08:08 ID:cHtdVYHl
アヒャヒャ、分裂病は天才ですか。で、ごみ拾いさせとけですか。
すげえな、すげえ偏見だよ。

88 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :03/10/26 08:13 ID:cHtdVYHl
>>76
そういう学問は病跡学というよ。
日本だと芥川龍之介が統合失調症だったとされてます。

89 :カミーユ ◆CG202esBKo :03/10/26 08:32 ID:FLiF65ma
>>88
さんくす

90 :優しい名無しさん:03/10/26 09:21 ID:TbS1spWm
統合失調症って、推論段階だが何か3っつの遺伝子が関係していると言われていて、
それが2つまでだと頭いい人になるんだが3つ揃っちゃうと統合失調症が発症する可能性があるらしい。
ちなみに芸術家たちが創造的な作品を生み出せる可能性があるのは
統合失調症患者の場合治っている時期らしい。

91 :優しい名無しさん:03/10/26 11:51 ID:89PneIwj
■春夏生れと秋冬生れ■
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1025884910/

92 :優しい名無しさん:03/10/26 12:05 ID:89PneIwj
2003年4月27日 天才は左利き
ttp://ww5.enjoy.ne.jp/~hiroki-ikuta/log/20030427.htm

精神分裂病
ttp://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/schizo.htm

93 :優しい名無しさん:03/10/26 12:05 ID:pqTSNSZa
>>88
西丸四方の「精神医学入門」を読んでみたら?ある意味においてユニークな教科書だ。



94 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :03/10/26 13:13 ID:cHtdVYHl
>>93
どうユニークなんですか?

95 :優しい名無しさん:03/10/26 14:03 ID:F/nGoiqC
私は左利きで、SS=75以上ですが、アル中で鬱病持ちです。
どうでもいいか・・・

96 :優しい名無しさん:03/10/26 14:43 ID:J06Pvdsg
SSってなんですか?

97 :優しい名無しさん:03/10/26 15:21 ID:d5ThkR3w
>>96
シークレット・サービスのことですかね?


98 :優しい名無しさん:03/10/26 16:29 ID:raAdeV50
相当真剣にやって122だった。出現率10%らしい。
140超えている人は出現率0.9%とからしいよ

99 :優しい名無しさん:03/10/26 16:30 ID:raAdeV50
ログ読んでいると適度に高いのがいいらしいからいっか

100 :優しい名無しさん:03/10/26 16:40 ID:RiGqyAya
このテストの数値は当てになりません。通用しません。

101 :優しい名無しさん:03/10/26 16:45 ID:m7qtvpnu
私の中では、精神病の人は偉人、天才って印象が強い。
 特にニーチェやシュレーバーの書き物にふれると情動が揺さぶられる・・。
 感動。破壊。想像。深淵。そして感動。
 でも、精神病、天才どうのってことじゃなく、一個人としてニーチェの考えに遭遇
して素晴らしいと思えた。
 でもそこに「精神病」ってレッテルを貼ることで、より強く「天才」を感じてしま
う自分を感じた。きっとそう感じるようになった私こそ、先入観で既に汚染されてる
んだ・・。ってこのスレ読んでて感じました。なんだか・・・・少し悲しい気分。

102 :優しい名無しさん:03/10/26 16:59 ID:raAdeV50
>>100
で、その根拠は君の数値に関連している?

103 :優しい名無しさん:03/10/26 17:03 ID:RiGqyAya
2ちゃんねらーは友達いない奴か精神病患者か引きこもりがほとんど
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1067149206/

104 :純水使用 ◆1.B9AyV3Ss :03/10/26 17:06 ID:RjTjPxHC
ああ、このスレのおかげで統失スレにIQテストのリンクが貼られていたのですか。
精神病のなりやすさと知能指数の高さとは、別にどんな相関もないと思いますよ。
少なくとも僕は、IQが高いと精神病にかかりやすいなんて、聞いたことありません。


105 :優しい名無しさん:03/10/26 17:24 ID:/50pn6Fa
分裂は怖い。
IQ高いの低いのそんなのぶっ飛ぶぜ

106 :優しい名無しさん:03/10/26 17:57 ID:RiGqyAya
どうすりゃ天才になれるんですか?
http://science.2ch.net/test/read.cgi/future/999279619/

107 :優しい名無しさん:03/10/26 20:44 ID:RjTjPxHC
ttp://www8.plala.or.jp/curiocity/sensei/backnumber/past000/page146.htm

知能指数とは次の図式で表される。

 知能指数(IQ) = 精神年齢 ÷ 生活年齢 × 100

 つまり、10歳の子供が16歳の知能を持っていればIQは160になる。
(ただし、20歳以上の成人にはこの図式は当てはまらない。)←注

ですよ。

108 :優しい名無しさん:03/10/26 22:48 ID:xm6WV0Dp
20歳以上の成人はどうやって知能指数をはかれよいんだよ?

109 :優しい名無しさん:03/10/26 23:41 ID:RjTjPxHC
>>108
解釈の仕方が変わるだけですよ。
IQ値が、単に明晰さの指標として解釈されるようになるだけですよ。
(40歳の人間が80歳の知能を持っていればIQは200になるか、っていったら、
そんなのおかしいですからね。)


110 :優しい名無しさん:03/10/27 00:37 ID:THuPRXf5
>107
年齢はいいおやじ、けど心はまだ高校生だと
思っている自分は・・・・

111 :優しい名無しさん:03/10/27 00:51 ID:hMVAUwkF
ヒットラーは分裂病

112 :優しい名無しさん:03/10/27 00:54 ID:hlrztVo1
>>110
周りからは「どこから見てもオヤジ」と思われているんでしょうかね。

113 :優しい名無しさん:03/10/27 01:15 ID:FZezylTT
>>96
知能偏差値のこと
とマジレス

114 :優しい名無しさん:03/10/27 11:18 ID:IvQzlK3N
59 :仕様書無しさん :03/04/03 07:37
IQと精神病は別。
普段わけがわからないことを言う奴のほうがIQの高い奴が多い気がする。
表現能力がノウミソの回転に追い付いてない。

115 :ТЕИНО:03/10/27 13:44 ID:KK28iZSh
なんかIQすげー下がってるよー

116 :優しい名無しさん:03/10/27 15:20 ID:z7pYr7h4
バカだったら良かったのにとは思う
バカの方が何も考えずうまく世の中渡ってる

117 :優しい名無しさん:03/10/27 16:09 ID:MyuCTmxp
15歳ですが結構低かったです・・・ 
大人になったらIQって上がるもんですか?

バカで鬱でって・・・最悪なんですけど

118 :優しい名無しさん:03/10/27 16:33 ID:IiOZOm2Y
テレ朝系列でIQテストやるってヨ
ttp://www.tv-asahi.co.jp/iq/

119 :優しい名無しさん:03/10/27 17:08 ID:EcvTneW7
>>118
それを見越して立てられた宣伝スレだよ、ここは。

120 :優しい名無しさん:03/10/27 19:49 ID:UJQKreqs
>117
大人になったらたいていは下がります。

121 :優しい名無しさん:03/10/27 20:00 ID:l5IZxvaN
IQなんぞ気にせんで逝きましょう!セイヤ!!

122 :優しい名無しさん:03/10/27 23:34 ID:qWIIBHck
いくらIQが良くても生産的な事が出来ないのならダメぽ…

123 :優しい名無しさん:03/10/28 10:08 ID:Qw1OC34h
メンヘラって頭イイ人多そう...
http://life.2ch.net/utu/kako/1041/10412/1041215184.html

124 :優しい名無しさん:03/10/28 10:12 ID:vDKojIWE
IQよりむしろ感受性だと思いますね、僕は。
傷つきやすい繊細な人たちがなりやすい。
要は芸術肌です。IQはあんま関係ないんじゃないかな

125 :優しい名無しさん:03/10/28 13:29 ID:uN8ESbYN
マジレスしてみますが
1)知恵遅れは分裂病症状をともないやすい
2)いわゆる「精神分裂病」(統合失調症)は「症候群」であり、
皆が皆おなじ機序やメカニズムで発症しているとはおもえない
また、治療効果もまちまちなのでなおさらそう感じる
で、ここからは小生の意見だが
☆知性の高低と精神病の発症率には相関性は無い
しかし知性の高い人は精神病に近い領域の知的活動をしがちである
よって、知性の高い人に一見精神病が多いようにみえる

126 :知性の高い人:03/10/28 13:35 ID:kDFLeHBd
>知性の高い人は精神病に近い領域の知的活動をしがちである

ぎょ。
たとえばどんなことを指しているわけ?


127 :優しい名無しさん:03/10/28 14:04 ID:zrMlmYnA
感受性って言うのはおおいかもね
芸術家にはメンヘラがものすごく多い
ただメンヘラに芸術家が多いわけではない

128 :優しい名無しさん:03/10/28 16:51 ID:F7/KxGHQ
112だ・・時間タン無くなって最後5問適当・・超平凡
大学は偏差値53.妥当ね。職業はデザイン系、趣味はアート。


129 :優しい名無しさん:03/10/28 17:03 ID:dIHoL6Fo
医者に「あなたは感受性が強く、繊細ですね」とバシっと言われた。
心理テストやって、半年ぐらい診察して。
そんときは「はぁ」って思ったが、家に帰って思った。
それって裏を返せば『単純』ってことじゃ、、、。

ちなみにIQは人並み。
趣味は小説書くこと。たまにエッセイ応募して入選して金儲け。

130 :優しい名無しさん:03/10/28 17:04 ID:0tXrrq0e
数学科卒。
思考の果てにあるものは狂気の妄想なのか?
内因性鬱病。
さて。

131 :優しい名無しさん:03/10/28 18:23 ID:tBsHOxOc
感受性の強い繊細な人が多いけど、IQは関係ないっつーことれすね

132 :優しい名無しさん:03/10/28 18:27 ID:5pGRfnZL
>>4のやつだとIQ107だった。
1年前くらいにやった時よりも10ほど上がったよ。
それでもまだぎりぎり普通レベルか・・・。

133 :優しい名無しさん:03/10/28 21:03 ID:5IbVO2+/
http://www.tim.hi-ho.ne.jp/sir-/
あなたのエレメントを教えてください。
私は「光」でした。

134 :優しい名無しさん:03/10/28 21:13 ID:5/l+J4Vv
>133
「力」だった。
全然ちがうぞ

135 :優しい名無しさん:03/10/28 21:32 ID:EyjleQNQ
>>133
自分も「光」だったよ。
情緒不安定は当たってるかも

136 :優しい名無しさん:03/10/28 21:35 ID:v8fWThCs
俺は抑うつ神経症だけど、140出たぞ。
もちろん1回目で。
ちなみに13歳のときから幻聴持ち。勉強に集中できなかった。
問題が出てきたら全部勘で答える。集中できないもん。
他人からは計算速いって言われる。あと将棋(これも勘で指す)で県大会優勝経験あり。
それが取り柄かな。

現在、大学の勉強で思いっきり躓いてます。論文読めないよ〜

137 :136:03/10/28 21:46 ID:qbm21MA4
あ、そうだ。
俺は小さいころから「素質がある」と言われて育ってきた。
けど、他人に期待されたことの1/3もこなしていない。つまり期待倒れのダメ人間。
IQが高くて精神がダメだとほんとつらいですね

138 :129:03/10/28 22:02 ID:8cuOaZ/S
>133
『天空』でした。

139 :優しい名無しさん:03/10/29 01:00 ID:18F9CoAT
ところでなんで小学校・中学校では知能テストなんてするの?
バカを見つけるためか?

140 :優しい名無しさん:03/10/29 04:27 ID:loY8lt2n
じゃないかな。

小学時代は学年で1番IQが高い子だったが
中学時代にボダ発症し自傷三昧、
高校は首席で入って1年でバイバイ、
大学は偏差値64の普通のとこです。
薬漬けで常に頭朦朧としてるし集中力ぜんぜんないよ。

いわゆるIQ>(人外)>EQ人間の典型かね。
何事もバランスとれてるのが一番いいと思。

141 :優しい名無しさん:03/10/29 04:39 ID:dTqD4v64
118か・・・
18要らんから精神力上げてくれ

142 :分裂マン ◆idMa0miDD. :03/10/29 06:57 ID:ksYhmJxD
>>4
10分ぐらい余らせて
IQは118とでました。

143 :分裂マン ◆idMa0miDD. :03/10/29 07:06 ID:ksYhmJxD
今まで色々なテスト受けた測定結果では
118〜133の範囲です。

144 :分裂マン ◆idMa0miDD. :03/10/29 07:21 ID:ksYhmJxD
つか思ったより低くておもしろくない。
このテスト、判定がきびしすぎるんじゃねーの?

145 :優しい名無しさん:03/10/29 07:56 ID:Nmt2+JKu
>>133
「山」でした。
あなたのエレメントはありません、と言われたらどうしようかと思いました

146 :純水使用 ◆1.B9AyV3Ss :03/10/29 08:38 ID:kPQEqyR7
>>133「雷」でした。
しかし、「適職:〜、〜、〜、カラオケ」って一体何でしょうね。


147 :優しい名無しさん:03/10/29 09:56 ID:R5rGCuS4
>>4のIQテストって正しい数値だと思うよ・・白人って凄い知能低いから。
日本人のIQ平均108なんで>>4のテストの数値を1.08で割れば日本国内のIQが分かる。

148 :優しい名無しさん:03/10/29 10:59 ID:RJyQShP9
>>140
偏差値64で普通のところ?地方帝大クラスじゃん。
普通の公立小学の学年1位なら、むしろよくやったほうだと思うが。

149 :優しい名無しさん:03/10/29 12:19 ID:RdL5+7pW
>>133
風でした。

150 :優しい名無しさん:03/10/29 13:31 ID:SkVml9yk
>>133
風(Wind)
◆全般◆
風が広く遠くまで吹き渡るように、交際範囲が広く、様々な分野の情報に明るい人です。
営業的才能に長け、愛嬌もあるので多くの人から信用を得ることでしょう。
風流を好み、清潔感のある調和のとれた美的センスがあります。
他人の意見を聞くのが上手で仲介役や相談役に選ばれることも多いと思います。
自分のためよりも他人のために努力することが多く功績もあげますが、こと自分のことになると案外心配性でくよくよと悩むことが多いでしょう。
男性は年上の女性と縁が深いでしょう。
几帳面なのは良いことですが、度が過ぎて四角四面な考えをする傾向もあります。また、風の性質そのままに、ふらりと出ていったまま音信不通になったり、
表面だけをさらりとなでて物事をわかったような気分になっていることも多いです。優柔不断で八方美人な面もあり、急に風向きが変わって失望させられる
こともありますので注意が必要。


友達0なのに交際範囲が広いは無いだろ・・・
>>4は136ですた。大学総計、職業医療関係


151 :優しい名無しさん:03/10/29 17:26 ID:T6rVSPjk
>>150
>>4が136ってすごい・・
やっぱ頭のいい人は違うなぁ


152 :優しい名無しさん:03/10/29 20:50 ID:JOaibAyO
精神科で初めて受診した時、
知能テスト
バームテスト
文章構築
ロールシャッハ

を受けて結果聞いた人いますか?


153 :129:03/10/29 20:56 ID:wk0tLxWL
バウムテストはどういうテストか知ってたからやってない。
ロールシャッハ、文章構築はやったよ。

結果は不安感が強い、母親からの愛情を受けず育ってきた、想像力がある、
空想にときどきとりこまれる、緊張感が強い、個性的、繊細、感受性つよい、など。
2つとも共通的な結果だったとのこと。

154 : :03/10/29 21:14 ID:GZzVT29d
     

155 :優しい名無しさん:03/10/29 21:17 ID:2WPYa8+n
理(Theory)
◆得意ワザ◆
「急所を突く鋭い一言」
その切れ味はまさにカミソリ。しかも理にかなっているだけに相手も何も言い返せないのがつらいところ。
例えそれが正論でも、鋭すぎる内容は相手を必要以上に傷つける結果となりますので口に出すときは慎重に。

あたりすぎてて、びっくりした。

156 :優しい名無しさん:03/10/29 21:22 ID:JOaibAyO
知能テストの結果は聞きましたか?
私の場合、カルテを読み上げる形でしたが、数値ではなく、

某大学病院では知能に対する影響が見られ、低・・(研修医が、あ!って顔して
それ以降知能については触れず・・)

1ヶ月後に受けた専門病院では、極めて高い知能を有し、激しい衝動性を
強い理性で抑圧、云々・・抽象概念で捉えることに優れ・・

と正反対の評価をされました。鬱度合いは同じくらいだったとおもうのですが・・
数値で聞けなかったので、なんか非常に気になってます。



157 :優しい名無しさん:03/10/29 21:37 ID:FElNaqTo
>低・・(研修医が、あ!って顔して

マジレスですが、表情の変化やその意味も読みとれているんだから
知能には全然問題ないですよ。156さん。


158 :優しい名無しさん:03/10/29 22:02 ID:RlEiPTIl

20越えてれば、大抵のやつは
自分の限界ぐらい見えてきてると思うのですよ。
それを、いつまでも神か仏に生まれたと夢みてるから
現実と理想が堂々巡りして気づいたら年食って何もやってなかった。
これはもう、単にアホですね。

159 :優しい名無しさん:03/10/29 23:09 ID:7nXKrN+/
高いIQで精神が不安定だと、低いIQで精神が不安定の場合よりも苦しくなるはず。
ネット上で電波を撒き散らしてる奴には、有名大とか進学校出身の奴が多い。
ちなみに俺はIQだけは上位1パーセント以内だけど、廃人(w

160 :優しい名無しさん:03/10/29 23:13 ID:lElUSl3d
メンヘルにありがちな現実逃避スレだな

能力と理想のギャップのせいでメンヘルになった奴って、みんな同じ事言ってんのな(藁
自分のプライドに自分の人生台無しにされてるピエロが(ゲラ


161 :優しい名無しさん:03/10/30 02:38 ID:Zy9wnJRO
2ちゃんで現実逃避したって何も悪くないが。
そんなことにいちいち突っ込んで・・・こういうレスにもメンヘルのにほいが・・・

162 :優しい名無しさん:03/10/30 02:40 ID:Zy9wnJRO
間違った・・・メンヘルじゃなくて性格が悪いだけだよねえ

163 :優しい名無しさん:03/10/30 03:28 ID:D33mjad8
>>1
ちょっとそのIQ値に信頼性があるか疑問ですね。


164 :優しい名無しさん:03/10/30 03:40 ID:oNmWxpe2
http://lemon.zdap.jp/Flash/100math/100math.html
暇人はこれでもやれ

165 :優しい名無しさん:03/10/30 04:06 ID:D33mjad8
結局は脳の物理的な故障なわけで。

166 :優しい名無しさん:03/10/30 10:12 ID:S5UWSI62
極めて高い知能ってIQ値でいうとどのくらいになるんだろう?

167 :優しい名無しさん:03/10/30 11:23 ID:SJA82SZu
time : 03:27
class : E
難しいね。。

168 :優しい名無しさん:03/10/30 12:01 ID:C6oBEj49
IQ100未満ですた。

>1
ちなみに今の時点のIQはいくつなの?


169 :優しい名無しさん:03/10/30 12:17 ID:xTsDqrz5
time : 01:35
class : S+
暇人


170 :優しい名無しさん:03/10/30 12:29 ID:xTsDqrz5
time : 01:30
class : S++
またやっちまった

171 :優しい名無しさん:03/10/30 16:48 ID:A3BH9RNV
>>162
性格が悪いのなら、メンヘラーより重症だと思うんだけど。
人格障害として、長く苦しい本格的な治療が必要。

172 :優しい名無しさん:03/10/30 22:54 ID:3RaW0Gz1
口先だけで強がってる人って哀れだよね
加えてメンヘルとなれば救いがない

強がってる人って自殺もできない仕事も出来ない勉強も出来ない
いったい何ができるの?


173 :優しい名無しさん:03/10/30 23:36 ID:i0IVeElf
>>170
あんたすげーよ。
俺Eランクだった・・・鬱

今度電車に飛びこみます。
さようなら。

174 :優しい名無しさん:03/10/30 23:36 ID:m95s/CQJ
>>164
time : 00:49
class : Legend
指つった。

175 :優しい名無しさん:03/10/30 23:59 ID:toYza9rL
time : 01:11
class : X++
あんまり意味がないような気がする
眠れないし、手も震えてる…


176 :優しい名無しさん:03/10/31 00:24 ID:r1CgBh7x
time : 01:36
class : S+

キーの打ち間違いが足を引張るな・・・

177 :優しい名無しさん:03/10/31 07:48 ID:06Qvps0v
>>4
126だったぞ

178 :優しい名無しさん:03/10/31 08:04 ID:zRBTaEdX
time : 03:26
class : E

こんなとろいからみんなにいじめられるんだ・・

179 :優しい名無しさん:03/10/31 08:07 ID:zRBTaEdX
time : 02:41
class : C-

奇跡は起きないか・・


180 :優しい名無しさん:03/10/31 12:11 ID:y83i1ohO
1回目E→2回目D→3回目C-↓
4回目
time : 02:07
class : A-

順調に伸ばしてるのか?

181 :優しい名無しさん:03/10/31 13:02 ID:i6dTYKZ9
time : 01:52
class : A++

タイプミスが痛いな

182 :優しい名無しさん:03/10/31 13:09 ID:i6dTYKZ9
time : 01:45
class : S-

Retry 俺には1:30は越えられないわ

183 :優しい名無しさん:03/10/31 13:10 ID:SZ1p+f2J
>>172
強がってるってどういう人のこと?
具体的に説明してよ

184 :優しい名無しさん:03/10/31 19:33 ID:UoN5HVLu
ttp://www.pconline.com.cn/pcedu/carton/games/10306/flash/030630iqtest.swf
こちらもどうぞ。

185 :優しい名無しさん:03/10/31 20:03 ID:S2cdePG7
>>184
IQ132でした〜
これってどうなの?

186 :優しい名無しさん:03/10/31 20:45 ID:W0k5LUdb
ところが大人用の知能検査もあるんだな〜。
WAISとか田中ビネ鈴木ビネもそうか?

187 :優しい名無しさん:03/10/31 23:12 ID:VewDOr/l
>>186
WAIS-Rの適応対象は、16−74歳。
WISC-Rは6−16歳です。

188 :優しい名無しさん:03/10/31 23:33 ID:lhvLXU3g
おまえら、そんなに知能調べてどうすんの
精子バンク登録してもメンヘルだと駄目だぞ
可能性が知りたい?
親を見ろ、お前らの20〜30年後の姿だ
いや、それ以下になるだろう

189 :優しい名無しさん:03/10/31 23:43 ID:78EKnFXn
ここの8割は分裂病

190 :優しい名無しさん:03/11/01 00:15 ID:+anQcx9K
引きこもりの自己満足なわけだが・・・
ここは、それを虚しい事だと理解する知能すらない香具師の溜まり場なわけだが・・・


191 :優しい名無しさん:03/11/01 00:47 ID:4wNzFeAG
漏れは消防の時180だったがメンヘラーになったのは
几帳面、完璧主義な性格が要因。確かに98点では満足できなく100点には
こだわって来たけど。30過ぎて性格(考え方)変えるのは大変だ。
社会人になったらIQも学歴も大して意味なし。体が資本だ。

192 :優しい名無しさん:03/11/01 04:12 ID:WzZ9CrzH
創造性の高い人間は、うつ病にかかりやすいという、有名な実証的研究がある。
たしかに、頭がよくて真面目な人間は、メンヘルになりやすいかもしれない。なぜなら、

頭を使いすぎる (研究職など知的な仕事に就く可能性高し)
自分と合う人が少ない (俗説で、IQ差20で会話が成り立ちにくくなるという)
飽きっぽい (分かりが早い)

条件的には、うつ病まっしぐら…。もちろん、ならない人もいるけど。

193 :優しい名無しさん:03/11/01 04:22 ID:mHfWX+7k
WISCやWAISをWEBで受けるサイト無い?
http://www.iqtest.dk/
これはどっちに近いの?

194 :優しい名無しさん:03/11/01 06:06 ID:GHyzTy3V
バウムテストとロールシャッハはやったよ。
もっともロールシャッハのときはアカシジア全盛のころで
1問答えては歩き回っていたのでだめだめだった。

どちらも先生でも経験によって判断が分かれるらしく
結果を教えてもらえなかった。

ロールシャッハの4番目の絵はSEXに関するものと
医学部では教えているみたいだけど
私はこの絵は好きと答えて
心理の先生はオタオタしてました。
葉っぱの絵にも見えるんだけどな。

文章作成(SCTか何かは知らないけれど)はしなかったよ。

195 :優しい名無しさん:03/11/01 06:15 ID:GHyzTy3V
ちなみに就職試験のときは
矢田部ギルフォードとクレペリン検査をした。

196 :優しい名無しさん:03/11/01 10:28 ID:M9vZgvrc
>>194
>ロールシャッハの4番目の絵はSEXに関するものと医学部では教えているみたいだけど

他の絵はどういうものに関するものか教えてたもーれ

197 :優しい名無しさん:03/11/01 10:33 ID:b7w+8fKf
ん?SEX好きでどこが悪い?


正常だろ

198 :優しい名無しさん:03/11/01 10:36 ID:XXupfSjC
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●●    http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html
38 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/09 19:17 ID:/Jozo2co
フジのスーパーニュースを見ていたら、盗聴、盗撮をしていた。
とにかくレポーターとか、テレビ局の人間と話しをする時は、
カメラやマイクで隠し撮りをしていることを、常に念頭に置くべし。
マスコミをとにかく用心するに超したことはない。
取材を受けて、物がなくなったというのもよく聞く。

39 名前: >38 投稿日: 01/11/09 21:33 ID:qM1FVdrM
蛆は自爆か(W
カミングアウトをするより、盗聴を止めろ
置かれた盗聴機はいつ撤去するんだよ?
そんなことを電波に流されたからって、不安で寝れやしない。

40 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/09 22:32 ID:GPVrbaOJ
マスコミ相手にしても仕方ないぜ。まじで自分らの生活を死守する方が大事。
テレビ・ラジオは出来る限り無視しよう。ついつい見聞きするから調子に乗らせる。
今後世の中どうなっていくかわからんのだから、必要な情報のみ入手して身の保全を
図れ。いい加減な娯楽メディアは放っておくべし。


199 :優しい名無しさん:03/11/01 10:39 ID:Oef2Dd49
抑鬱が辛いのは、鬱病以外のさまざまな心の障害でも同じだと思う。
ただし、医学的(科学的)な「鬱病の定義」はかなり限定されているので、
抑鬱があるから=「鬱病」とは言えないんだよ。

ところが、現在、ネットとかいろいろ見てると、明らかに鬱病とは異なる症状なのに、
抑鬱の症状があるから自分は「鬱病」だと思ってしまっているケースが多いわけ。
そういう状態が続くと、鬱病が世間の人達に誤って理解されてしまい、
さらに鬱病だと思いこんでる人達にとっても不幸なことになってしまうと思うのだな。

たとえば、「鬱病は薬で必ず治る病気です」とよく言われてるけど、
これは鬱病に限った話であって、それ以外の障害の人には当てはまらない。
それなのに「鬱病は薬で治るはずなのに、わたしはあんまり効かないんだよね。はあー」
みたいなこと書いてるHPが結構ある。ここの諸君も同じ。
そういうの見ると、誤った情報が広まるのは怖いなと思うわけ。
だから「自称うつ」の人が悪いというより、
「自称うつ」がたくさん生まれてしまう現在の状況を問題に思ってるのだな。

といつになく、マジレスしてみる。

200 :優しい名無しさん:03/11/01 14:19 ID:tOJKz5RI

http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/ojosama.html
この人は正常ですか?かなり恐ろしい勘違いをしているように
見えるのですが・・・

201 :優しい名無しさん:03/11/01 14:49 ID:VZ5Y+FPm
>>193
普通に精神科で出来るよ

202 :優しい名無しさん:03/11/01 16:01 ID:LKDvwT/i
>>192
俺、大学院で研究やってます。鬱歴7年ほど。
自分が創造性高いかどうかはよくわからないが、
ここにある3つは結構自分に当てはまっている気がする。

頭を使いすぎる・・・・当然だが、院生やってるとよく使う。深刻に考えすぎることも多い。
自分と合う人が少ない・・・・なんか話をして違和感を感じるような人のほうが圧倒的に多い。
飽きっぽい・・・・多趣味だし何事にも好奇心は旺盛だと思うが、
その反面、研究していても一つのことを延々と続けるのは苦手。

う〜ん、どうなんだろ。

203 :優しい名無しさん:03/11/01 16:52 ID:XJV/0wQC
ガキのころ練馬の鑑別所でI.Q.TESTやらされた時に、
非常に頭がいいって言われたけど数値は教えてくれなかった。
感触では、最高値の98パーセント程度のできだったんだけど
I.Q.の最高値っていくつなの?

204 :優しい名無しさん:03/11/01 17:00 ID:zEBaXcUt
>>203
鑑別所では、最高が100だったりして
(実際ほとんどが80〜90台)

205 :優しい名無しさん:03/11/01 17:27 ID:WzZ9CrzH
>>202

じつは僕(192)も院生で、自分の経験から>>192を書いたのだったりする。
飽きっぽいって言うのはたしかに誤解を生みやすいかも。
凝り性なんだだけど、
よくある娯楽が楽しめないというか・・・趣味でもがんばっちゃうっていうかな。

でも、優秀でも鬱の気がない人もいるし、そこらへんの差は
体質なのか、息抜きがうまい人なのか、よくわからない。



206 :優しい名無しさん:03/11/01 20:31 ID:ywLZ5U6z
IQ差20で会話が成り立たない

っていうのは、納得。確かに、天才級に賢い知人は、友人が少ないし、
楽しそうに大笑いしてる場面を見たことがない。

207 :202 :03/11/01 21:22 ID:LKDvwT/i
>>205
うんうん、納得!
俺、音楽とか映画とか旅行とか趣味なんだけど、
一度凝るとどんどんマニアックに走る傾向にあるね。
音楽だってただ聴くだけに飽き足らず、
そのアーティスト全てコンプリートしようと頑張ったり、
関連本なんかも買いあさったり。
旅行するにしても、ガイドブックで細かく情報を仕入れて、
時刻表で綿密にスケジュール組んだりしがち。
その世界で、自分なりの「研究」しちゃうんだよな。
オタク体質か?w

まあ、悪いことではないと思うし、
やってる最中はその作業を結構自分でも楽しんでいるんだけど
我ながら、なんか「遊び」というよりそれこそ「研究」みたいな作業だな、
と思ったことは何度かある。
その分、自分なりのオリジナリティはあると思う。
他人に理解してもらえるかはわからないが。


208 :優しい名無しさん:03/11/01 21:42 ID:zEBaXcUt
えーっと要するに、192は全然客観性がないわけですね。

209 :優しい名無しさん:03/11/01 21:47 ID:9oI4FKog
飽きっぽくて、会話ができないってのはただの社会不適合
そしてそこらのダンプ親父でも頭使ってるというのに
独りで天才認定ですか。

10年に一人の天才が、これだけ一度に出現すれば、日本も安泰だな

210 :優しい名無しさん:03/11/01 22:13 ID:MIEJ/+SA
いわゆる「天才」はIQなんかじゃ測れないんだよね。
サヴァン症候群なんてどうするんだ?

ちなみに『天才とバカは紙一重』とよくいうよね。
確かにそう思う。

飽きっぽくは無いと思う。
しかしハマったらとことん追求する。完璧を目指す。
完璧でなければならない、と思う<うつの場合

創造性の高いのは確かにメンヘラになりやすいかもしれない。
芸術家肌ってのはメンヘラに見えやすいからね。
アインシュタインやピカソなどはマジでメンヘルだったし。
アインシュタインはサヴァン症候群、ピカソはてんかん。

太宰や芥川など、自分の世界と現実との差に落胆してしまうか、
自分の世界にどっぷりつかってそれの差に苦しみあがき、
「自分の世界」へと旅立つ場合も多い。

「自分の世界」というのを天才は持ってる。
誰にも崩せないし、崩されないものをね。
新たな道を作っていくわけだから、ハタから見れば変人、
メンヘラって言われるのもおかしくはない。
ちなみにそれは「オタク」の域を飛び越える。

ちなみに私も心理学専攻して勉強した。
IQ=頭のよさとは言いがたい。
クレペリンだって信用できないしね。

211 :優しい名無しさん:03/11/01 22:35 ID:Tb/JpGS2
メンヘラになり易いかどうかっていうのは
IQより、EQなるものの方が関係深いんじゃないの?

…とうろ覚えで言ってみるテスト。
数年前そんな本が一時話題を呼んだなぁ

212 :優しい名無しさん:03/11/01 22:49 ID:WzZ9CrzH
必死というか、
文章もまともに読めんというか、脳内補完が激しすぎだよ君らw

東大や京大には、教官院生共にうつ病者が普通より多いんだよ、現実に。
優秀で真面目な人が、根をつめて研究して精神的におかしくなることが
よくあって、そういうひとにはしばしば>>192のような傾向が見受けられる。
私は精神医学専攻ではないから(少しは勉強したが)、素人の観察にすぎないのだが、
私自身もうつを患っていて、どういう時に調子を崩すか自分の体でで知ってるのでね。
もちろん、ただの主観と言われれば、まったくそのとおりだよ。

213 :優しい名無しさん:03/11/01 23:00 ID:WzZ9CrzH
飽きっぽいというのは少し誤解を生みやすい表現かもしれない。

趣味でも技巧や知識を要求される「飽きにくい」ものを一生懸命がんばったり、
息抜きになるような娯楽をもっていないような人(研究が趣味とか)が多いので、
それを「飽きっぽい」と表現した。
そういう人間は、テレビも見ないしスポーツにも興味がなかったりするからね。

214 :優しい名無しさん:03/11/01 23:11 ID:zEBaXcUt
>>212
煽るわけではないけど、必死なのは君のように見えるよ。
それから、東大や京大を出た(君は出てないのか・・まだ中に居るという意味でね)
2ちゃんねらが君だけだと思わないで。ここにも居るよ(下の方だけど)。
本当に、煽るつもりじゃないけど、社会経験が少ないと脳内補完で自己充足
するようになるんじゃない?たまには太陽の光を浴びた方が良いかもよ。

215 :優しい名無しさん:03/11/01 23:14 ID:WzZ9CrzH
>>214
訂正の文章を下に挟んで連続投稿したから感情的に見えるかもしれないが、
そういう意図はまったくないよ。

京大(東大は知らんが)では教官院生合わせて毎年10人前後の自殺者が出てるって
誰かに聞かなかったかい?



216 :202 :03/11/01 23:20 ID:LKDvwT/i
>>214
東大や京大がどうとか言われても困るが、
研究者や大学院生には結構うつになる人が多いという話は、
指導教官からも聞いたことがある。
実際、知人でも鬱や過呼吸になったりした院生を何人も知ってる。
言動が理解不能な大学教授も結構いるし。
212−213で言われてるようなことも思い当たる節が多い。
自分も同様の傾向があると思うし、
指導教官と雑談しても自分と同じ傾向があるなと感じること多し。

217 :優しい名無しさん:03/11/01 23:24 ID:zEBaXcUt
>>215
ううんとね、こちらも本当に、悪気があるわけじゃ
ないんだけどね。
社会人で年間何人が自殺してるか知ってる?
(学内だけが、世界だと思っているのは、ちょっと勿体ないよ、と
いう意味合いです。)

あのね、せっかく頭が良いのだったら
(そして、京大でそれなりの税金使ってもらって育てて貰っているんだから)
早くメンヘルを治して、社会と自分の役に立てるように
休養十分に取って、治療してね。

218 :202 :03/11/01 23:24 ID:LKDvwT/i
>>215
今年の夏、知り合いの大学院生(女性)が自殺した。
大学院入学後にうつ病になり、何度かの自殺未遂の末のこと。
自殺の直前まで、俺とチャットやメール交換もしていた。
自分も同じうつで通院していることもあり、酷くショックを受けた。
俺のPCに、彼女の書いた論文や、自殺前日に書いたと思われるメールがまだ残っている・・・。


219 :202 :03/11/01 23:38 ID:LKDvwT/i
>>217
この平成不況のご時世で、年間何万人もの自殺者が出ているのは大きな問題だけど、
大学の研究で起る鬱の問題とは分けて考えたほうがいいんじゃないかな。
どちらが酷いとか、どちらが深刻っていうわけじゃなく、本質的に違う問題な気がする。


220 :優しい名無しさん:03/11/01 23:43 ID:37Uq8aaG
鬱病は、凡人が己の能力を過信した結果起こる

221 :優しい名無しさん:03/11/01 23:47 ID:zEBaXcUt
>>219
そう?そうかなぁ・・・?本質的に?
自殺を減らす、精神病や精神障害症状を治すという観点からは
同じじゃないかなあ?

222 :優しい名無しさん:03/11/02 00:14 ID:JOxijug7
生活苦とか悲しみとか直接の要因があっての自殺と
器質的な鬱病に起因する自殺は違う・・・聞きかじりですが。

私の場合は精神だけの世界に行きたくなった。
欲を生み出す「肉体」を捨ててしまいたくなった。

IQの高い職業かどうかはわからないけど
広告系グラフィックデザイナーもメンヘラー多いよ。
創造性と現実のギャップで、ストレスだらけ。


223 :202 :03/11/02 00:15 ID:Mg1qnPxB
>>221
精神病や精神障害という点ではもちろん同じだろうけど。

不況で自殺する人は経済的問題やリストラとか、
他者との関係性の中で影響を受けて鬱を発症するわけでしょ。

一方で研究にのめりこんで鬱になる研究者や芸術家なんかは、
自分のレベルの達成度、理想と現実との乖離から鬱になると思う。
他者との関係性というよりも、自己の内部の葛藤から鬱になるんじゃないのかなあ。

共通する面も多いとは思うし、前者にも自己の内面の葛藤(例えば仕事や経済レベルの達成度に対して)はあるだろう。
また後者にも教官の院生に対するいじめ(アカ・ハラ)、教官同士、院生同士の仲違いなどあるとは思う。
ただ、両方を比較した時に、後者のほうが自分の内面に篭る葛藤が強いように感じる。

俺は院生でもあるけど、社会で働いてもいて、どちらのストレスも経験している。
どちらもつらいw
俺は精神医学、心理学の専門家じゃないから、誤解もあるだろうし、それ以上はよくわからない。

224 :優しい名無しさん:03/11/02 00:17 ID:y6oZek8g
プリペイド携帯電話 身分証明書不要!
写メール、Eメール可能のプリペもあります
待ち受け専用なら維持費が月1000円のみ
匿名配送、局留め、ヤマト営業所留め可能
都内なら手渡しもOK
番号から身元がバレることがありません
オフ会、出会い系、ストーカー対策に最適
T010, T09, T08, SH010, SH09, SA06, SA05, D08 等J-PHONE
最新機種の在庫も豊富
DoCoMo、au、TU-KAも販売しております
業界随一の格安販売!
まずはHPをご覧ください
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1765/

225 :優しい名無しさん:03/11/02 00:34 ID:PE6Syh4C
>>223
ん。了解。
私は、その割合(「理想と現実」乖離が起因と、環境が起因)は
社会と大学と芸術家で、別に変わりはないんじゃないかなーーと思うけど、
理系の大学院だと違うのかもしれないね。
そこは知らないので、そうなのかも、という視点が持てました。ありがと。

ところで、ある程度以上、知能が高ければ、
あまり人間関係や環境の不合理で、本格的に苦しむことはないんじゃ
ないかなあと思うことがある。
相手方に立った物事の見方、を、しようと思えばいつでも出来るから。
これは、それこそ私の主観だけど。
(私はまさに仕事の達成度で、能力以上の能力をどうしても
発揮しないといけない状況になって、うつ病を発症したので。)
※逆必ずしも真ならず、です。

226 :優しい名無しさん:03/11/02 00:36 ID:/DuaXo79
失敗や挫折を知らないエリートほど精神病になりやすいそうだ。
色々人生経験のある人や意志の強い人ほどかかりにくい。

227 :優しい名無しさん:03/11/02 00:56 ID:JOxijug7
>色々人生経験のある人や意志の強い人ほどかかりにくい。
出来婚したものの、W不倫で離婚。その男にも捨てられ子供抱えて水商売・・
ってタイプの人で、延々苦労自慢するタイプの人は鬱になりにくいね。



228 :優しい名無しさん:03/11/02 01:05 ID:DJCZBypD
DQNは強いってことで

終了

229 :202 :03/11/02 01:15 ID:Mg1qnPxB
>>227
苦労を自慢するような人はならないかも。
逆に、人並み以上に苦労してるのに、
「こんなのは全然苦労じゃない」って顔をして頑張ってる人が
突然鬱になったりするような気がする。


230 :優しい名無しさん:03/11/02 01:23 ID:JOxijug7
>229
同感。
苦労自慢、「必死で頑張ったのよ〜」が口癖。
あと、やはり理想が低いっていうか、天井が低い。
頑張って勉強してエクセル使えるようになった、と満足そうに威張る。

231 :無限:03/11/02 01:52 ID:N337OuPc
なるほどね。
15年ほど前、科学雑誌(ニュートンかサイエンスかウータンか定かでないが)
で読んだ記事が心にのこっていて、それはIQと精神の働きについての
記事だったが、そのなかで「存在の憂鬱」という言葉がいまでも心に焼きついている。
ある一定のIQ以上の人にしか見られない現象(というか症状?)で、自分が存在する
ということの不確かさに愕然とする経験、といったようなことが書いてあった。
精神病理でいう自己解離とは違うと思う。

12歳頃に俺にも経験があったから余計に印象に残っている。いまでもその状態に
落ち込もうとすれば出来るのだが、精神が崩壊しそうな危険な感じがあるので
しない。俺の場合、完全にコントロールできるから、病気の範疇ではないだろう。

これは言葉ではうまく言い表わせないのだが、この巨大な宇宙空間と永遠とも思える
時間のなかで、目に見えない、存在の不確かなこの精神によってこのちっぽけな
肉体を存在させているのかと思うと、その不確かさに恐怖する感覚とでも言おうか。
存在の耐えられない軽さ、という映画もあったが、その状態に関係があるのか
のようなタイトルなので、それをきっかけにコントロール不能になりかねない、
と感じて怖くていまだに見ていない。

なにか知っている方、思うところのある方、レス希望。長くてすいません。

232 :優しい名無しさん:03/11/02 02:00 ID:1XGuYHS6
>>231
その感覚、幼稚園の時凄くあった。
考え過ぎて、幼稚園バスの中で一人、よく乖離してたの覚えてる。

233 :優しい名無しさん:03/11/02 02:25 ID:ve9GD9FV
なんかIQが高いのとネガティブ思考と間違ってる人いるよね。
ネガティブ思考を、俺は深く考え込むから悪いとか勘違いしてるよ。
人間は誰でも常に考えてる生き物(イメージ的な考えも含めると)
馬鹿はボーと何も考えないから幸せってのは違う。
現実的な思考が多いだけ。


234 :優しい名無しさん:03/11/02 07:26 ID:IWInPMfb
>>231
とりあえず大学に行かなかったのがオマエの勘違いが治らない原因
「存在」ということ自体「性質」なんだよ
といってもオマエじゃ理解できないだろうなぁ
あまりにも教養が違うと、何から説明していいか悩むよなぁ

ちっぽけ云々は、意味がない以前の問題
例えるなら、地球が平面だと思ってた頃の人たちが「地球の端までどのくらい歩けばいいんだろう?」と考えてるのと一緒
問題を立脚している前提が間違っているので、答えが絶対に出て来ない


235 :優しい名無しさん:03/11/02 08:01 ID:vbgDkerF
>>231
似たような感覚に陥ったことはあるかも。
特に子どものころ酷かった。
眠りに付く前とか、無限の宇宙に存在している、または無限の時間の中に存在している自分というものが、とても不確実なものに思えて、怖くて怖くてたまらなかった。
そういう感覚と少し似ているかな?
でも、そういう感覚とIQが関係するということは知らなかったけど・・・。
確かにあの感覚は、精神が崩壊しそうな感じだよね。

236 :優しい名無しさん:03/11/02 10:40 ID:RTMripRK
>>231激しくわかる・・・
10歳くらいから現在までずっと
年を増すごとにだんだんその感じが強くなって現在に至る
はっきりいって自然に考えがでてくるからどうしようもないんだよな・・
絶望感ばかりだ・・もうそろそろ逝ってこようっと


237 :優しい名無しさん:03/11/02 14:17 ID:k/n7y4Ik
俺、鬱になって再びIQテストしたら数値が下がっていたのだが…
これってありえるの?

238 :232:03/11/02 14:38 ID:1XGuYHS6
ネガティブとの違いくらいわかってるよ。
信じてもらえないだろうけど、よく幼稚園バスの中で、死んだら肉体が無くなるだけだからこの今“考えている”という感覚は継続されるが、
消滅したらこの自分が感じてる存在してるという感覚はどうなってしまうんだろぅ…と突き詰めて考えてくと、だんだん身体が不思議な感覚になって、宇宙が見えてくる。
妙に変な感覚なんだよ。
別にその時、死にたいとも思ってなかったし、不幸でもなかった。
むしろ幸せだった。
疑問に対して物凄い好奇心があって、考えすぎて、妙な感覚におそわれてた。


239 :優しい名無しさん:03/11/02 16:22 ID:Ew+kWo1Q

IQの低い奴はエセ精神病になりやすい


240 :優しい名無しさん:03/11/02 17:00 ID:sNi1oMtw
IQの問題かどうかはわからないが
親とかに話しても はぁ?頭おかしいじゃないのって顔していた
糞親に話すこと自体間違っていたんだが・・・

241 :優しい名無しさん:03/11/02 17:43 ID:3DZwrWZx
>>234
就職が皆無の哲学科卒の人ですか

242 :優しい名無しさん:03/11/02 18:48 ID:Y+VdCSTo
>>214=>>217  ID:zEBaXcUt

あんたのレスは全体的に、なにがいいたいのか意味不明なんだが、とりあえず
「煽るつもりはない」んだったら、妄想入った人格攻撃はやめてもらえないかな。


243 :223:03/11/02 19:57 ID:I0o45mNm
>>231
私も奇妙な感覚に陥った経験がある。
 初めて感じたのは小学校1,2年の頃だ。私は存在している。しかし、地球が消滅し
宇宙も消滅し、何も無い状態が存在するとしたら、そもそも存在とは何なのか・・!?
の言語表現できないような奇妙な感覚に陥った。当時の担任に、「人間は何のために
生きているのですか?」という質問をしたが、担任はそれに対して倫理的な答えを下した。
私が求めていたのは、倫理的な答えじゃなくて・・この奇妙な感覚下で生じている存在
への疑問なのに・・という苦しみを抱いた記憶がある。当時の私は幼いこともあり、その
奇妙な感覚を適当な言語で表現することができず、苦悩するに終わっていた。
 小さい頃は、その感覚へ陥ると「びゅーッ、ぐしゃぐしゃ、マル!、びゅーっ!、
ぐちゃぐちゃ!シャーッ!」というような、何かぐちゃぐちゃなようなものを感じて実に
不思議な気分になっていた。大学へ進学し、教授へその思いを伝えると、今まで誰もわか
ってくれないと思い心の中へ閉ざしていたこの奇妙な感覚を「うむうむ」という感じて聞
いてくれた。そしてニーチェを通してこの感覚を感じることで、時には感動して、興奮し
て不思議な涙を流すこともあった。ただし、この行為は非常に疲れる・・。
 私は自分のIQは知らないが、ごく普通だと思う。IQなどという、人間が作ったものを
通して果たしてどれだけの何がはかれるのだろうか?何かをはかる際の1つの視点には
なるかもしれないが、それだけでは分からない領域のものが、人間には大いに潜在して
いるのかもしれない・・。
 

244 :優しい名無しさん:03/11/02 20:02 ID:I0o45mNm
↑名前のところに223と表記されてありますが、間違いです。
 関係ありません。

245 :優しい名無しさん:03/11/02 20:08 ID:I0o45mNm
でもこうしてみると、「存在への奇妙な感覚、非言語でしか語れないような不思議な
領域」みたいなものを感じる人は、結構いるのですね。
 何だか嬉しいです。
  確かに、この感覚へ陥りすぎると精神的に狂いそうになりますが・・。
 「忘却」という人間がもっている能力の素晴らしさを痛感しますね。

246 :優しい名無しさん:03/11/02 22:31 ID:/spJc3K7
存在という話がでてますが

もし自分が死んだら存在はなくなる、
寝ている状態がずっと続くという考えが一般的だが、
そもそも存在がないのに寝ている状態もなにもない。
意識が二つあることはありえない。
それじゃあ死ぬと意識もろとも全てなくなるということか、それは自分の世界がなくなると同じ
だが今の自分も死んだら、また別の人間になり同じことを考えてるかもしれない
となると今の自分もそうなのか・・・・なら魂という存在を認めなければならない
だが、人間に生まれる保障もない。

と、最近は言葉でなんとか表して自分なりの答えを見つけようとしています
かなり精神的に狂いそうですです。
最近なんて、今死ねばわかることじゃないか・・・なんて思ったりします





247 :優しい名無しさん:03/11/02 22:34 ID:p43rwGHj
>>245
ありがとう
なんかスッキリした

248 :優しい名無しさん:03/11/02 23:18 ID:3DZwrWZx
>>246
漏れと同じだ
最後以外は

漏れの場合は取りあえず今の意識を失いたくないから
なるたけ死にたくないって感じだ

249 :名無しでした。:03/11/03 06:13 ID:o2d9wdtq
ttp://www.sue.shiga-u.ac.jp/~watanabe/sub1.htm

ここで自分を調べて自分がただの精神病者だということに気づいてください
ちなみに男性用女性用がある。

250 :分裂マン ◆idMa0miDD. :03/11/03 06:51 ID:GT2M63IF
>>249
だれかCGI化してくれ

251 :優しい名無しさん:03/11/03 07:55 ID:syt4uZRl
だれかJAVA化しれ

252 :ナチュラルし=しゃ ◆MATRIXGtKQ :03/11/03 08:36 ID:daQ49XOk
だれかPDF化しれ

253 :優しい名無しさん:03/11/03 09:16 ID:SekWbjHK
>>242
それはきっとIQが20以上違うからだよ。ごめんねえ。

254 :優しい名無しさん:03/11/03 11:51 ID:EmAhKL9y
>>247
 私自身この感覚とどのようにつきあっていけば良いか、今まで悩んできました。
・・・・「存在の憂鬱」素晴らしい表現ですね。
 心の中の整理に非常に役立ちます。私もこの感覚を意識的に作用させることができます。
あなたの文章を読み、同じような人がいる、この奇妙な感覚について語り合える人が
いる、ということがわかりました。
 こんな変な感覚、どんなに訴えても親も友達も分かってくれなかったので・・
  こちらこそ、ありがとうございました。私はこの奇妙な感覚に陥ることは結構好きなの
 で、これから先もたま〜に陥ることにします。

255 :優しい名無しさん:03/11/03 13:25 ID:5VQR6hSr
>>246
存在については、すでに科学的に答えが出ているはず
えーと、漏れ専門家じゃないからうまく説明できるか微妙だけど

質量とエネルギーが等価で、存在とは質量(エネルギー)の1つの性質でしかない

だったっけかな?
誰か本格的に物理極めた人、フォローきぼん


256 :優しい名無しさん:03/11/03 13:41 ID:EmAhKL9y

う〜ん。
なんていうかな・・?結局その科学にしろ、意味的世界に存在してしまった、存在
せざるを得ない人間が思考したに過ぎない。
従って、究極的に奇妙な感覚下で生じる存在への葛藤を解決し得るものではない気がする。
科学などは存在を考える材料にはなるが、感覚下での奇妙な存在への声を説明するには、
ほど遠い感じがするのだが・・。
 なんだかこのスレ、哲学版みたいになってしまったな・・。
 すいません。

257 :優しい名無しさん:03/11/03 13:43 ID:EmAhKL9y
ちなみに私は246じゃありませんが、レスしてしまいました。


258 :優しい名無しさん:03/11/03 15:20 ID:ZN6mDZpC
このスレの住人は当然
当然、http://www.tv-asahi.co.jp/iq/index2.htmlで130以上でしょうな
それ以下の障害者はつまみだしますよ

259 :優しい名無しさん:03/11/03 15:32 ID:SekWbjHK
>>258
今やってきたところ。130以上だったけど、
宇宙飛行士になれって出た。なんか見捨てられた気分で悲しい。

260 :優しい名無しさん:03/11/03 15:35 ID:hlRhr7yf
やはり、同じ感覚に陥る方々は結構いるのですね。
激鬱の時は、まさに、肉体のない存在(そんなものがあると信じて)
になりたかった。上の方でだれかもおっしゃってましたが、
不幸なのではなく、脳である種の恍惚感を得ていましたね

ある精神医学者の言葉ですが
未熟なるものは、大義のために、高貴なる死を求め
成熟なるものは、大義のために、卑しく生きることを求める
とあります。今は、この言葉を「なるべく素直に」受け止めて、
卑しく生きることを甘受している感じ。




261 :優しい名無しさん:03/11/03 17:06 ID:DPQdbpY6
>>258
150以上だった。かなりうそ臭い
今日のが楽しみだな

262 :優しい名無しさん:03/11/03 19:24 ID:Y3CUdRqN
>一般にIQが高い人は「頭がよい」と言われ、将来が約束されている(人
>生において成功者となる)と考えられていました。しかし、実際の世の中
>を見てみると、この考え方が必ずしも正しいとは言えないことがわかりま
>す。例えば、学生時代あまり勉強ができなかった人が立派な経営者になっ
>たり、逆に、成績優秀だった人が実社会に出てからあまり活躍できなかっ
>たりということはしばしば見受けられる事実です。
> つまり、実際の世の中において成功を勝ち取るためには、IQ以外の何
>か別の要因が考えられるわけです。この要因として現在考えられているの
>がEQ(総合的な情動能力)なのです。

ttp://www.teg.co.jp/jesda/eq/about_eq.html

263 :優しい名無しさん:03/11/03 21:54 ID:2ehWoxds
IQ136だった。。。
東大生に勝ったよウワァァァァイ

で。。。。。ひきこもりの俺にいまさらどうしろと。。_| ̄|○


264 :優しい名無しさん:03/11/03 21:59 ID:WmyUt45/
117.

265 :優しい名無しさん:03/11/03 22:08 ID:4RbMY5b3
136だったの?すごいね!
私は102だったよ。至って平凡ゾーン。( >>256につまみだされるね。w
でもIQテストを実際やってみて、訓練すればある程度の点数とれるようになる気がした。
だから東大生は計算のとこなど良かったのかな?
 何も訓練なしで、あのテスト良かった人は本物だね。
まさにひらめく人。巨乳の人で、高校時、数学2だった子が全問正解なのはびっくりしたよ。

266 :優しい名無しさん:03/11/03 22:18 ID:Y2wFujd1
122だった。
辛うじて東大生に勝利。
何でだろ??

267 :優しい名無しさん:03/11/03 22:22 ID:sADIHw2n
ことわざ、論理、計算、図形回転させるやつ、
図形探し出すやつ、ジグゾーパズルが満点だった。
鏡文字とかのやつ一番悪くて3問間違えた。
数学得意だったわけでないし、ゲームもまったくしないから
(シューティングゲームをすると空間認知がよくなるそうだ)
意外だった。
結局視聴率どれぐらいだったんだろう。

268 :優しい名無しさん:03/11/03 22:25 ID:Gih+impB
73・・・
精神病にならなくても素で適応性悪いんじゃどうにも。

269 :優しい名無しさん:03/11/03 22:35 ID:4RbMY5b3
>>267
すごいね!天然だね!なんか素質って感じで非常にうらやましい。
あなた、私からみたら天才だよ。

270 :テスト・ザ・ネイション:03/11/03 22:37 ID:SekWbjHK
32才で、IQ124でした。ほんと、死んでやる。

271 :優しい名無しさん:03/11/03 23:06 ID:y79zXCaf
21歳で131
でも、やる気がゼロだからなぁ。
頭が多少柔らかかろうと、あんまり意味ねー感じだな。

272 :優しい名無しさん:03/11/03 23:20 ID:aVN7QsJI
4RbMY5b3って、実生活で感じよさそう・・。

273 :優しい名無しさん:03/11/03 23:25 ID:2ehWoxds
おれもおもた

274 :解答部分:03/11/03 23:27 ID:Bi/xOPeJ
解答部分見逃した。
アップたのむ。

275 :優しい名無しさん:03/11/03 23:34 ID:SekWbjHK
>>274
不確かだが
1〜5 BDAAD
6〜10 BDCAC
11〜15 BADCD
16〜20 CBCAB
21〜25 BDDAC
26〜30 DCBDC
31〜35 BCCBD
36〜40 CADDA


276 :優しい名無しさん:03/11/03 23:43 ID:7Z3Q8bLA
24歳。131点。
IQ高めでも、活かせなければ意味は無し。
要領悪いし。
母親に、小学生時代の担任が
「うまく活かせればいいんですけどね」と言われたらしい。
活かせてないよ。ごめんなさい。

277 :解答部分:03/11/03 23:48 ID:Bi/xOPeJ
>>275
すまん。
恩に着る。

278 :解答部分:03/11/03 23:52 ID:Bi/xOPeJ
>>275
で、41からは?

279 :優しい名無しさん:03/11/03 23:52 ID:3nTWMqXp
14才、IQ:130前後。
生きていてもつまらない。
もうなにも考えたくない・・・。

生きてるって・・・なんだろね。。。





280 :優しい名無しさん:03/11/03 23:55 ID:SekWbjHK
>>277
続きというか完解らしい
真偽は知らないよ。ごめん。
1B 2D 3A 4A 5D 6B 7D 8C 9A 10C
1B 2A 3D 4C 5D 6C 7B 8C 9A 10B
1B 2D 3D 4A 5C 6D 7C 8B 9D 10C
1B 2C 3C 4B 5D 6C 7A 8D 9D 10A
1B 2B 3A 4A 5C 6C 7D 8B 9A 10A
1C 2B 3C 4B 5A 6C 7B 8A 9C 10C
1D 2C 3D 4C 5A 6A 7C 8B 9C 10A





281 :優しい名無しさん:03/11/03 23:58 ID:FiWBAJpO
そんで、大工と巨乳のIQっていくつだったの?

282 :優しい名無しさん:03/11/04 00:01 ID:PLq+hdUT
大工は忘れた
巨乳は90台
べべが武闘家でべべ2が巨乳だったかな。


283 :優しい名無しさん:03/11/04 00:02 ID:Jraaq+Us
>>281
大工 93
巨乳 94

284 :優しい名無しさん:03/11/04 00:03 ID:PLq+hdUT
まあ、巨乳の名誉のためにいっとくと、私も一応巨乳だよ(E)
IQはさっきも書いたが124
年のせいだと思うけど、IQがガクンと下がったという事実は堪えるね。
まあ、クーパー教授の英語は完璧に聞き取れたから、それで自分を慰めとくわ。

285 :283:03/11/04 00:07 ID:Jraaq+Us
訂正します。大工は95だった。

286 :優しい名無しさん:03/11/04 00:15 ID:342Gdmag
小中学でIQの高い子だけ結果を知らされるって本当なの?
俺この手のテストいつも135〜145ぐらいだけど
何も知らされなかたよ。親も記憶に無いみたいだし
早熟だったつもりなんだけどなぁ。。

287 :優しい名無しさん:03/11/04 00:34 ID:XYtqbKZt
わたしの学校では生徒にも保護者にも知らされなかった。
それが前提だった。
私立や公立によっても違うかも。
ただ、一番質問内容がよくわかってるって言われたけど
それがIQ高いのとは違うとかイヤミっぽかった。

ここで自分のIQ高いからどうの・・・って書き込んでる人は過去ログよく読んだほうがいいよ。
自分の結果が高かったから自慢したくて、っていうのならいいが。

2ちゃんのあちこちにIQスレ立ててるのは朝日の社員じゃないか?
番宣のような気がする。
ここの過去ログ読めばあの番組がとてもいい加減だってわかるよ。
乗せられないほうがいい。






288 :優しい名無しさん:03/11/04 01:44 ID:/4X9URYq
メンヘルで頭狂ってると
IQ高くても犯罪者になるだけ


289 :優しい名無しさん:03/11/04 02:12 ID:XYtqbKZt
東大卒でメンヘル知ってるけど犯罪者ではないな。

290 :優しい名無しさん:03/11/04 02:15 ID:XYtqbKZt
IQ高い=学歴高いは成立しないんだっけか?
この辺は意見が分かれるところかな

291 :優しい名無しさん:03/11/04 02:16 ID:rUCax8B8
IQテストの問題集(そんなのあるか知らんが)で
練習してから、テストを受ければ
結果が良くなるんじゃないかな。

292 :優しい名無しさん:03/11/04 02:29 ID:/4X9URYq
130越えると犯罪者の比率が異常に高い

293 :優しい名無しさん:03/11/04 02:47 ID:66K2CHYA
IQテスト小学生低学年の頃受けたがあっという間に全問回答できたよ。

他のみんなはもたもたと何やってるのかと思ったよ。楽勝ジャン。
後で噂で聞こえてきたが、先生とかビックリしてたみたいだった。
だから、次からあまり早く終わらねえよう時間調整して解いてたよ。

でもさー今このありさまだから、そんなテストなんか関係ないヤー。


294 :優しい名無しさん:03/11/04 02:49 ID:asePYJOL
http://www.gks.co.jp/t1/
ここの5番と6番は両方満点で150弱と160だったんだが、
今日のテレ朝のやつやってたらどのくらいいったんだろう?
ビデオに録画しておけばよかった。
↑のやつって今日ので110〜120くらいだった人でも満点取れるレベル?

295 :優しい名無しさん:03/11/04 03:05 ID:IrOTZ/k3
彼...東大出身だけど。。今日、テレ朝番組ほぼ正解...
ほんとかもしれません。
病院は半年前から通ってます。

296 :優しい名無しさん:03/11/04 03:12 ID:mGVNNTp2
東大がなんだ、ぺっ

297 :優しい名無しさん:03/11/04 03:16 ID:h/2R75pc
高卒がなんだ、ぺっ、

298 :優しい名無しさん:03/11/04 03:48 ID:LDEM3yHX
>286
うちの親は学校に呼ばれた模様。(かなり後になって教えてくれた)
具体的な数値は知らされなかったけど、IQが高いという結果だけ教えてもらったらしい。

299 :優しい名無しさん:03/11/04 04:53 ID:UzIagmq7
俺IQ126あっても日本のどの大学も入れないんだよな。
マジで。
文書を読むのが異常にヘタクソで。

IQよりも言語能力+記憶力の方が良い大学に入って出世もできるよ。

300 :カミーユ@覚醒 ◆CG202.Rp/M :03/11/04 04:56 ID:l6lt565o
300

301 :優しい名無しさん:03/11/04 05:08 ID:XYtqbKZt
299は他の能力があるってことだよ
それに今はIQよりEQの時代だし。

302 :優しい名無しさん:03/11/04 05:11 ID:6xYhfsHZ
コリン・パウエル長官は140あるそうやぞ。
どう見ても精神病ちゃうやろ。


303 :優しい名無しさん:03/11/04 05:14 ID:0TvxAS17
>>298
わざわざ学校に呼び出されてIQが高いということだけ教えられても
どうしろ?って感じですけど。

304 :優しい名無しさん:03/11/04 05:34 ID:9RrKXkOD
私の場合、保護者懇談で親が聞いて120で頭イイって言われたと聞いた。
でも120なんて言われても意味分かんないし、大学の心理学の授業で
知能指数の分布を習って、かなりイイ所だったからワショーイ。
で、今回テレビので真剣にやったら83ショボーン。
ヒッキィーだと普段の生活に刺激がないからそんなもんだろうけど、
ショックだったよ。

それから小学校の時20問の計算テストを皆が1問を終えた位の時間で
全問解いてボケーとしてたら先生が分からないの?と寄ってきたけど、
全問正解でクラスに話された。
もともと引っ込んでいる方だったから次回からはわざと遅くやってたな〜。
実はその時、公文をやっていたからIQに関係なくはやくできたのは
当然の事なんだけど、自分が悪いみたいな感覚があって、
それから微妙にバカになったような気がする。

いいことでも悪いことでも過敏に反応してしまうから疲れる。

305 :優しい名無しさん:03/11/04 07:55 ID:fMYqEFyU
>4を興味本位でやってみたら、頭痛が激しくなった。

精神疾患じゃないんだけど、
自律神経のバランスがあまりよろしくないので、
頭痛もちで集中力が維持できません。
ラスト3問で残り時間25分、そこからタバコ吸ったりして、
結局時間ぎりぎりまで、最後の問題を考えてますた。(笑)

…133点


306 :優しい名無しさん:03/11/04 10:39 ID:MxYdcp0p
IQ高い=勉強できるというわけじゃない。
ただ頭の働きが速いっていうだけとか、判断性を読み取るだけのもの。

私だって124くらいあったさ。
でも専門学校卒ヒッキーさ!
しかしちょっと治りつつあり自ら大学行こうか検討中。
専門学校で資格は手に入れたが、それは私が欲しかった物ではない。
親の希望だったから。
私が本当に勉強したいこととは違う。
今までの24年間は親の言いなりだったからな・・・。
おまけに記憶ないし。どうして資格とれたんだ?って感じだし。

もう大学で文学にのめりこんでやる。好きなことしてやる!

307 :カミーユ覚醒 ◆CG202.Rp/M :03/11/04 12:08 ID:ZwDZY1dp
これでも、見とけよ。

http://web.hosp.kanazawa-u.ac.jp/snp/ntm/20-03test53.htm

あと、アホなぐらい別なIQテスト見つけた

http://freely.vis.ne.jp/4alba/ld/t01.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~moyu-12/hobby/kensa.html
http://www3.ocn.ne.jp/~mow/psytest/kind.htm
http://iq.sourcenext.com/
http://www.gks.co.jp/t1/
http://www.unnmei.com/html/hiq.html
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7361/IQ-test.htm


あと、ここおもしろいよ。
有名な人のIQがわかるYo
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/8361/zasugaku/chinouchisuu.html

308 :優しい名無しさん:03/11/04 13:03 ID:Fp2TXbDG
>286
弟は、幼稚園の先生に
「お勉強させてあげて下さい。すばらしい知能と才能をお持ちです」
とベタ褒めされたらしいが、3浪のち偏差値40台の大学でした。
話してると頭の回転は速いみたいなんだけど・・ちなみに健常者。

私は鬱病で精神科でのテストでは「極めて高い知能」と言われましたが、
昨晩のテストは103。記憶力が全くダメでした。女の割りに理論的と
言われるものの、理論テストもダメ。
他のテストだと、110〜125の範囲。運と体調で15ポイント程度は
IQって変化するもんなのかもね。特に鬱病って。


309 :優しい名無しさん:03/11/04 14:09 ID:4zONtUha
私も高校で知能テストを受けて数ヶ月してから、
担任に急に呼び出されて、
おまえは頭がいいから、
もっと勉強すれば、伸びるからがんばれ!!…と、
励まされたことがある。

「いや、人間やれば誰でもできると思います。」
「私にはその意思がないので…。」
と丁重に返したら、引っ叩かれたw
親の不倫→散々揉めて離婚→新しい父親
勉強する気になんてなれないっつーのw
多少切れても、記憶力合戦の受験で戦えるわけはない。


310 :優しい名無しさん:03/11/04 14:11 ID:4zONtUha
>308
おまけで、健常者でも、
知能指数は、+−10の誤差は出るって習ったことあったような?

311 :a:03/11/04 15:05 ID:odUdDdCI
『IQに20以上差があると〜』ってやつ昔ドラマであったな
そのドラマでは『IQに30以上差があると〜』だったが
このセリフを言う役は篠原涼子、言われる役は中居君だった
…どっちも(ry

312 :優しい名無しさん:03/11/04 15:54 ID:cELvA/l8
まぁ数値と病気は関係ない。ほぼ遺伝子の問題らしい。ひどいストレスを受けても遺伝的に強度があると病気にまではいかないそうだ。だから遺伝的に弱い人はストレスを溜めない方法をとるしかない。

313 :優しい名無しさん:03/11/04 16:01 ID:DKevIrH7
>>309
>「私にはその意思がないので…。」
>と丁重に返したら、引っ叩かれたw
ワラタ

314 :308:03/11/04 16:43 ID:Lz/b2M3x
>>309
ウチの弟も過度の期待をかける親からそんな風に扱われてたよ。
(だから3浪もさせたんだろうけど・・)
おまけに同じ高校でトップクラスの私と先生からも比較されて
本人は極度のコンプレックスを抱えてたらしい。気の毒な話だよね。
幼稚園時のIQが大学受験まで持つかどうかはわかんないよね。




315 :優しい名無しさん:03/11/04 17:22 ID:ZTEoVqkj
俺なんか幼稚園児の時、
最低な家庭環境で育てられた挙句
情緒不安定で危うく養護学校に入れられそうになったぞ
小一の時、担任に白い眼で見られてたのは覚えている

316 :優しい名無しさん:03/11/04 17:23 ID:/eaa7WuI
ADHD&鬱(根本を治療しているのでだいたい軽快)なんでWAIS-Rうけた。
言語系ー140ぐらい
非言語系ー110ぐらい
(細かくは忘れた)
総合130ぐらいだっけか。
非言語系にはLDがあるのでこういう結果。

結果、言語非言語の差が大きすぎて人間関係に
問題が起きやすいそうな。口ばっかりでとろいやつってことか?

中学の時には180だった。担任があまりに勉強しない自分に
言ったので知っていた。(誇張かもしれない)

IQと精神病が関係あるとすれば、「出る杭は打たれる」思いを
多くしてきたからかも。この国に生まれたるの不幸?

ロールシャッハの結果も聞いたことがあるけれど
「想像力が強すぎる」「仕事柄仕方ないだろうが」といったものでした。
(絵描きライター業)カードを前に1時間ぐらいしゃべり続けた、、ような、、

掃除しながらなのでバラバラな文章すまんです。_(._.)_

317 :優しい名無しさん:03/11/04 18:50 ID:xltX8pdu
IQはかなりお子さん高いですって保護者会のときに親、言われたらしい。
確かに歴史の教科書なんて普通の本みたいに読んでたし。
1回読めばなんだか勝手に覚えてたし。小説みたいな感じで。
だから小学5、6年のときは社会、国語はほとんど100点だった。
教師がお子さんは私立に行かせたほうが、といわれたが公立にした。

ありがと、公立にしてくれて。
結局メンヘラになってるから無駄にお金払うこともなかったし。
ちなみに小学3年の教師のせいで私はメンヘラになりました。
今思うとセクハラ教師で親に泣き付けばよかった。
でも親の対面やら自分自身が忘れたいやらで、自分自身でそれが無かったように記憶消した。

20代になってからいきなりフラッシュバック。あっはっはー。

318 :優しい名無しさん:03/11/04 18:57 ID:kSciIdBQ
昨日TVでやっていたIQテスト、やってみたけれど97だった・・・。
せめて100以上は行って欲しかった・・・。
おかげでしばらく凹みました。
IQ高くも無い上にメンヘルって、救いようがないなぁ。

319 :優しい名無しさん:03/11/04 19:09 ID:2VnLy1Pt
>>307
今更ながら一番下のリンク見たけどクリントンとブッシュのIQの差に閉口。
世の中ってこんな風に出来てるのね・・・

320 :優しい名無しさん:03/11/04 19:20 ID:OG5CzHnx
今更だが
「IQの高い奴」は「精神病になりやすい」かもしれないわけで
「精神病患者」が「IQの高い奴」ではないぞ


321 :優しい名無しさん:03/11/04 20:04 ID:Lz/b2M3x
頭のよさ具合(知的好奇心、意欲、集中力、回転数・・)
が全く一定してないため、自分の能力が掴めなくて悩んだりしない?
IQで言ったら高低差30〜40くらい違う気がする・・。

学生時代から周囲の期待と落胆、自信過剰と自信喪失を繰り返して
精神も病んでしまう・・と。(思い返せば、中学から鬱だったみたい・・)
良い時期が、ただの躁転だったのか、素だったのかすらわかんないしさー。

ちょっと病名知らされてホッとした気分ではあったけどね。

あ、支離滅裂な文章ですね。今、鬱期に入りかかってます。
頭に圧迫感がある・・

322 :優しい名無しさん:03/11/04 20:12 ID:5Qt+TJa8
はっきり言ってIQなんて当てにならんし、
頭がいい奴が精神病になりやすいというデータもない。
現にこのスレも馬鹿ばっかりじゃん。
社会的に恵まれない集団が自分たちは実は優秀なんだって
主張したがるのはよくあることだから、気持ちはわかるがね。

323 :優しい名無しさん:03/11/04 20:37 ID:w6tzZaWo
頭が固いな自分…
ぜったい小さいころの方がIQは高いよな…



324 :優しい名無しさん:03/11/04 21:06 ID:Xjnvtf2k
  _
 /〜ヽ
(((。・-・)))  1日1回投票しよう♪
  ゚し-J゚

お薬ランキング
http://vote2.ziyu.net/html/teke1124.html

325 :優しい名無しさん :03/11/04 21:10 ID:1jtBFwF3
小3〜4の時IQテスト受けた。
そしたら学校の教頭がわざわざ家に来て、親が色々聞かれたらしい。
ちなみにIQは151だったそうだ。
幼稚園の入試も全問正解トップだったらしい。親が園長に言われたらしい。

こんな私は灯台院卒だが難治性うつ病でプー。
普通の生活すらできない落ちこぼれ。情けない…。

326 :優しい名無しさん:03/11/04 21:27 ID:Yu4LbNEy
ノーベル賞の田中さんにも当てはまってそうだ。

327 :a:03/11/04 22:24 ID:odUdDdCI
子供の頃IQ高かったんだけどね〜今じゃただのメンヘラーさ、はっはっは

と自慢したい人が集うスレになりつつあるような

328 :優しい名無しさん:03/11/04 23:28 ID:devE6BB8
知能テストと視力検査は楽しい時間だったな。。。

329 :優しい名無しさん:03/11/05 00:43 ID:btjxS2Uk
>>328
視力検査は5歩前に出ても見えませんが、何か?

330 :優しい名無しさん:03/11/05 01:32 ID:YRyfnb2M
いや、別に何もないので
おかまいなく。

331 :病弱名無しさん:03/11/05 01:36 ID:sJQFtAHe
俺は視力だけは人並み以上。2.0余裕っす。
IQは人並み以下。
でも鬱病と診断されましたが・・・

332 :優しい名無しさん:03/11/05 01:36 ID:f58SP8rv
学力を維持しながらにして、
IQも高いならば尊敬できる。
IQだけ高くて学力の蓄積が無い場合は、
学力をつけた場合どうなるのか見てみたい。


333 :優しい名無しさん:03/11/05 01:58 ID:1SYe2T/7
本当の能力とは、IQの様なカタログスペックよりも、実際発揮出来る性能だと思います。
性能は、必ずしもIQに比例しません。 問題の作り方自体が万人全てには対応してないので、
万人に適切に評定を下す事は不可能です。
だから、カタログスペックは立派でも、実際は性能の低い製品があるのです。

しかし、その逆もあります。
カタログスペックでは、欠陥品の烙印すら押されているのに、
何故か高いパフォーマンスを発揮するのです。 しかし、欠陥品と言われるには理由がある訳で、
用途を誤ると不具合起こしますが。w

つまり、カタログスペックだけでは推し量れない能力もあるのです。


心に移り行くよしなしごとを、そこはかとなく書きつくったら、こんな文になりました。


334 :優しい名無しさん:03/11/05 02:09 ID:52yzzxge
絵描きの才能はIQテストに反映されるのだろうか?
なにげに、IQ高そうな鬱傾向の人が多そうな気はするのだが・・
ア、山下画伯は除く。


335 :優しい名無しさん:03/11/05 02:12 ID:6+84Uo62
IQテスト、沢山受けさせられたけど、
常に180〜200です。
それでも、メンヘラだから、何の意味も無い・・・
アホくさ。


336 :優しい名無しさん:03/11/05 02:22 ID:t8xoc+4k
>>335
つうか、200まで測れるテストを教えてくれ。
大抵150ぐらいまでしか測定できない。
ネット上では昔一つ見かけたきり。

337 :優しい名無しさん:03/11/05 02:31 ID:ue6Sp7ks
統失。
何気に自分は頭いいのでは?と思っていたが粉砕された。
IQ80・・・・。変に期待してただけあって立ち直れそうにない・・

338 :優しい名無しさん:03/11/05 03:21 ID:mnerbTF4
>>4のやつ、やってみた。
頭イター。
というかこれこなせるだけですごい気が。
115ってすごい普通だけど。

339 :優しい名無しさん:03/11/05 05:27 ID:p8odYTVL
>>4のやつ、やってみた。
110でした。鬱です。
どうなんでしょか・・・
つかれたよ。

340 :優しい名無しさん:03/11/05 07:47 ID:FG/cV3jn
お前らアホ過ぎ。IQなんて頭の良し悪しに関係ないっつーの

341 :優しい名無しさん:03/11/05 08:07 ID:btjxS2Uk
理解力の尺度にはなるけどね、所詮脳の働きの一部を計るに過ぎないよ。
意思とか意識が高いとか、もっと重要なことはある。

342 :優しい名無しさん:03/11/05 08:53 ID:J8ncIA4X
統合失調症の知り合い、毎日風呂に入ったかどうか覚えていないが、一回聞いた人の誕生日と電話番号全部空で言える。
躁鬱の知り合いは、躁の時の頭の回転速度が人間離れして恐ろしいが、うつのときはウスノロだ。
友達の10歳ぐらいの女の子供はぷよぷよでぷよを恐ろしい速度で連鎖して消すが、どうも統合失調症らしい。
漏れは人の名前と道の名前と電話番号と漢字を記憶、想起するのが困難だけどそこそこいいとこの理系の大学行ってる、8年生だけどな。
結局頭の良さにも色々あるし、社会で生かせなけりゃ慰めにしかならないよ。


343 :優しい名無しさん:03/11/05 09:51 ID:D2v0H4NB
IQと人生の成功度
http://www.hahatoko.co.jp/simbun/300_02.html

344 :優しい名無しさん:03/11/05 11:16 ID:TgvSqlk6
>>322
ここは自己愛性人格障害者の巣窟と化しているから言っても無駄っぽい。

345 :優しい名無しさん:03/11/05 14:16 ID:rd+3r4A/
たかがIQ測定でそこまで大層な決め付けするのかよw

346 :優しい名無しさん:03/11/05 16:07 ID:CkKljGKz
自分このの前TVで量ったらIQ114でした。
コレって高いの?低いの?ちなみに鬱病中です。。

347 :優しい名無しさん:03/11/05 16:38 ID:604X8ISn
>>101
のカキコ見て、その本買ってきたよ

シュレーバー回想録―ある神経病者の手記 平凡社ライブラリー
ダーニエール・パウル シュレーバー (著), Daniel Paul Schreber (原著), 尾川 浩 (翻訳), 金関 猛 (翻訳), 石沢 誠一



348 :優しい名無しさん:03/11/05 17:36 ID:Va+Lq4v6
>>346
高いも低いも


鬱病です

349 :優しい名無しさん:03/11/05 17:36 ID:QHhDPtrC
IQなんかで頭の良さがわかるなんて言ってる奴は、学問なんてやったことないんだろうな・・・

350 :優しい名無しさん:03/11/05 19:40 ID:hxqx3eZU
いつの間にか前提が
「頭の良い奴」にすりかわっているのは何か違う
次々と自己弁護の理由を作って
愚かな自分を認めることを拒否しているだけでは
いつまでも霧は晴れない

351 :優しい名無しさん:03/11/05 20:22 ID:D2Ju7ReX
>>4で145なんだが、
俺は何やらせても人より優れているぞ。
ただ、生半可じゃない努力してる奴には当然負ける。
中途半端な努力には一瞬で追いつくけどね。
俺はIQ140以上でバカな奴には会ったことがない。
東大生でバカな奴には会ったことがあるが・・・

352 :優しい名無しさん:03/11/05 20:25 ID:Va+Lq4v6
昔を語るな


今を語れ

353 :優しい名無しさん:03/11/05 20:47 ID:1SYe2T/7
でも、いくら自慢しても、それが、みんながやってる事の範疇の適性に
属する場合、能力高くても、さほど必要とされない。


354 :101:03/11/05 22:10 ID:ayMlPZHR
>>347

355 :101:03/11/05 22:28 ID:ayMlPZHR
>>347
大変嬉しい気持ちでいっぱいです。私もその本持ってます。でもなかなか読み進んで
いません。彼の感覚下に降りるというか上がるというか、非常に疲れますね。
今は卒論に追われておりその本はいったん封印し、生涯を通して読んでいきたいと考
えております。かなりおもしろいらしいですよ!
 この本はフロイトやラカン、ドゥルーズなどの著作物の一部にも影響を与えている
書らしいですしね。あなたは何歳ですか?
 私は最近卒論(社会学)のことばかり考えていたので、今日久しぶりにこの本を
とりました。興奮しますね。「シュレーバー」という名を見ただけで何か揺さぶられ
る思いです。

356 :347:03/11/05 22:43 ID:7B0u7DGS
>>355
>大変嬉しい気持ちでいっぱいです

いえいえ、こちらこそ面白い本を紹介して頂いてって感じですが、そんなリアクションが来るとは、とびっくりしております(笑
当方22です、ニーチェは元々好きで著作はだいぶ読みました。フロイトやラカン、ドゥルーズも入門書らしきものは一応読んだ程度です。
ちなみに専門は全く関係無い門外漢ですが・・

357 :101:03/11/05 22:56 ID:ayMlPZHR
実際シュレーバーのIQが高かったのか私は分かりません・・。あなたは知っておられ
ますか?

ちなみに私ももうすぐ22です。奇遇ですね。私もニーチェ大好きです。でも少ししか
読んでないですね・・。フロイトやラカン、ドゥルーズも読まれたのですか!
 私は、フロイトの精神分析入門を少し読んだだけです。どれも中途半端で・・。
それなりにおもしろかったですが・・。
「門外漢」とはどのようなことをやっておられるのでしょう?    っっっと
でも、これ以上聞くとスレ違いになりそうですね。

358 :優しい名無しさん:03/11/05 22:59 ID:HszxBpt7
>>334
直観像素質ってやつじゃないのん?

359 :優しい名無しさん:03/11/05 23:00 ID:BtyNP250
メッチャヒットしてるアーティストのIQとか、
メッチャ認められてる芸術家のIQとか、
ちょっと気になるなぁ。

360 :347:03/11/06 00:08 ID:Nszs08gD
>>357
門外漢っていうか、理系ですが周りはニーチェという名前も知らない人とかザラ。でもそうゆうのに興味ある友人も居るから、まあまあ楽しいです
シュレーバーのIQって、この人自体知りませんでしたけど文章見るからにやっぱ高いでしょう
なんか、「アルジャーノンに花束を」の主人公が最高潮の知能になった時の日記を見てるような文章のテンションですね。難しい形容や修飾語が多く含まれてますし。

>>359
以前、ダウンタウンの松本がTVでIQテストやってたけど、100前後だったか普通で驚きました。

361 :優しい名無しさん:03/11/06 00:14 ID:8O1wJP9Y
115だった・・・

362 :優しい名無しさん:03/11/06 01:05 ID:9PGJqk+r
IQが低いと測定結果に否定的になり
IQが高いとIQ過信になる傾向がある

363 :優しい名無しさん:03/11/06 01:28 ID:+vzVoYks
いQ

364 : :03/11/06 02:24 ID:TVIIxwPM
IQ170ちょっと(細かい数字は忘れた)。高卒でース。

私、中高いじめにあってた。
成績表を取り上げられて点数が良かったらイジメられた。
仕方ないだろ、私は本当に勉強してなかったんだ!!!!!
あれ以上どうすれば良かったんだ?
模試以外ではわざと答えを書かない時が多かった。
それ以外に自分を守れなかった、心の余裕なんてなかった。
学校は進級ぎりぎりってぐらい休んでた。
登校した日は人が前に立つだけで手が震えてた。

高校卒業して何年も経った。
頭の悪かったいじめっ子は今
境界例とパニック障害で病院通い(IQ低かったぞソイツ)。

イジメの所為で対人恐怖気味な私にイチャモンつけてきては(そうとしか思えない)
「私は苦しいの!理解して!」って2時間以上付き合わせられる。
私が鬱だ、人と会いたくない、と説明しても家にまで押しかけてくる。
「理解して、仲良くして、誤解を解かせて」
もう、いいかげんにして欲しい。

自分らはIQ高いし純粋だ、周囲が理解しないのが悪い、
そう思いたいんだろうけど、IQ低かろうが高かろうが精神はまいるだろ。
EQが低いことだけは確かだろう。
IQは関係ないと思う。

近所で包丁振り回してる男も頭悪いらしいしね。




365 :えむびーまん:03/11/06 02:28 ID:zpdEqbay
精神病は、知能指数と関係ありません。憑依霊もしくは、先祖因縁以外の何者でもありません。
霊能者による正しい診断が必要です。霊を取り除いたり、先祖供養すれば、簡単に直すことができます。
http://www.nichikon.co.jp/reinou.html

366 :優しい名無しさん:03/11/06 02:43 ID:3+nj2Dih
俺はIQ160強
中学の時はひがまれて大変だったねぇ
なんか周りがアホらしく見えてたんだけどこれはEQが低いからかな

367 :優しい名無しさん:03/11/06 04:30 ID:9PGJqk+r
>>366
自己認識にチョトワラタ

個人的にはIQが高い人よりEQの高い人の方が魅力的だと思う。
アルジャーノンに花束をって話があったけど、やはりEQが社会では大切。
実力主義の米国ではIQだけでも多少やっていけるかも知れないけど。

368 :優しい名無しさん:03/11/06 08:10 ID:VqAmknmh
フロイトなんて真に受けてる時点でアホだし。

369 :優しい名無しさん:03/11/06 08:38 ID:clDxEiD4
>>368
別にフロイト信仰者という意味でフロイトを持ち出したわけではありません。
あくまでも知の開拓という意味ですよ。彼の残したものと、現代社会の関連性などとい
った視点からいろんなことを考えることは、一つの遊戯みたいなものかもしれませんね。
おもしろいですよ。実際に彼の残したことは20世紀の象徴だったと言えるかもしれ
ません。そして彼の思考に至るまでの歴史的な人物などと出会うこともおもしろいですね。
何が言いたいのかというと、一つのことからいろんなことが「派生」するのです。
実際私はこのスレへ来て、色んなものと新たにつながることができました。
 あなたから「アホ」と言われることに対しては、別に否定も怒りもないのですが、
「フロイトなんて真に受けている」という部分は否定したいですね。決して彼の思考を
受容しているわけではありません。それどころか、受容するかしないかを判断できるく
らいまで、彼の理論に対する私の理解は到底及んでいませんけどね・・。

370 :優しい名無しさん:03/11/06 11:04 ID:GHTswVMV
北野たけしのIQに興味ある。

371 :優しい名無しさん:03/11/06 12:18 ID:+VR1iIOX
IQ160とか170とかなんかネタ臭いんだけど・・
実際どうなの、見える世界が違うわけ?

372 :優しい名無しさん:03/11/06 14:13 ID:VJtilBXP
たけしは万物創世記って番組でIQ計ってたね
たけしと所ジョージ二人とも130台だった
130〜150辺りが切れ者ってイメージだなぁ
それ以上になると浮世離れしてそう

170とか180ってのは幼少期のIQでしょ
20歳過ぎに計って170以上の人ってどれ程いるのかな

373 :優しい名無しさん:03/11/06 14:50 ID:iRFOk8Ym
180とか200なんてのは歴史に名を残すレベルでしょ。アインシュタインとか。

小学生の時、テスト毎回満点なのが逆にコンプだった。
担任に受けが悪かったらしい。


374 :優しい名無しさん:03/11/06 15:47 ID:cJlWGgGY
<アインシュタインのIQについて>
どのようにして、誰が、いつ測定したのか知っている人いたら教えていただきたい。
そもそも「IQ」という概念はいつ誕生したのでしょうね。

>>360
!!理系ですか。理系とニーチェの組み合わせ、なんだか羨ましく思います。
そうですね、なかなか読みづらい文章ですね。むしろ原書で読んだ方が理解しやすい
のかもしれませんね。
ところで、理系なのに何がきっかけでニーチェやフロイトに出会ったのですか?
とふいに思いました。 

375 :優しい名無しさん:03/11/06 15:58 ID:DAFHaAKI
むしろニーチェやフロイトよりもロジャーズに目を向けてもらいたい。
ニーチェを読んでヒトラーは自分の考えを固まらせたんだよね。
「神は死んだ」というのは感覚的に判らないでもないが。

小学生のときはだいたい90点以下はとらなかった。
勉強しなくても。
さすがに中学になったら多少は勉強したが。

IQってのは頭のよさ、というか発想力や順応力を測るのかなぁ、と。
あと頭のやわらかさ。

376 :優しい名無しさん:03/11/06 17:28 ID:8nUAo3sG
プ
馬鹿を集めた低レベルな学校の成績がよかっただの
今だに誇りにしてら

それで、お前は灘中に入ったりしたのですか、と

377 :優しい名無しさん:03/11/06 17:30 ID:LU2yibUs
何度も出ているけどIQは本来実年齢にくらべて知的能力が
どれだけ発達しているかを調べるテストで20歳以上で100あれば
あとは関係ない。精神病にかかりやすいかどうかは感受性や遺伝も
大きく関係している。

378 :優しい名無しさん:03/11/06 17:43 ID:zsr1yWBA
>ニーチェを読んでヒトラーは自分の考えを固まらせたんだよね。
 さあ?私は知らないけど、
 これが事実ならば、ヒトラーの理解の仕方が”そうだった”てことだね。
 
 「神が死んだ」について、私はまだ理解の上を彷徨っているのでなんとも言えないが・・。
 「神が死んだ」これに関して表面的には分かるが、彼の表象的レベルに近づいての
 理解ってなかなかできない気がするんだよね。まあ私はニーチェを進めるつもりも
 信仰崇拝的な目で見ているつもりも毛頭ないけど・・。
  ただなんとなく、ここ3年くらい好きなだけ。好きだから知りたい、興味ある。
 それだけなんだなぁ・・。
                           なんか哲学版みたいだね。

379 :   :03/11/06 19:50 ID:NKbCLQdL
>>371-372
ネタじゃないよ。因みに高卒ってのもホント。田舎高校卒。学校行かなきゃ勉強もしてない。定期テストは良くなかったですよ。これ書くからネタって言われるの?
確かに20歳過ぎてからはテスト受けてないけど。
>130〜150辺りが切れ者ってイメージだなぁ
それ以上になると浮世離れしてそう 
放送してたIQテストならやったけど、それで今のIQ語っていいなら・・浮世離れしてない。ヒッキーだけど。
IQ結果としての得意分野が現実社会での不得意分野な私はどうなるんでしょうね。
対人恐怖症があるから他人と論じることなんて出来ないしね。
大体、私の書き込みに知性を感じますか?
IQ高けりゃいいもんじゃないって思う。IQ高い人が成績優秀ってのも「恵まれた環境」があってこそだと思うし。

>>374
アインシュタインの知能指数は確か違ったと思う(高かったけど)。
彼は1つの分野にとても優れた人で、人類に必要だった人だと思う。
そう言えば現代のアインシュタインって言われてる人いたよね。
身体が不自由な男性。彼もとても素晴らしいと思う。
私みたいにただ生きてる人間なんて足元にも及ばないよ。

>>378  好きだから知りたい、興味ある・・ってのは分かる気がする。貴方の感性とじゃ違うかもしれないけど。
褒められるとか成績が上がるとか関係無しに、好きなことの知識が増えるのは楽しいし嬉しい。
ただ、貴方みたいに優秀な人間じゃないけどね。
私なんて死んだらいいのにって思うことが良くあるようなクダラナイ人間。

>>all
IQ良ければ優秀か?どうなんでしょうね。
IQ高い大学出てない奴とかヤ○ザとか犯罪者とか多いと思うけど。
あーー変な書き込みしてごめんなさい。独り言みたいなの多いし。
女でこんな書き込みしてた奴、嫌いだったんだけど・・自分がしましたね。
私、精神弱ってますね。申し訳ないです。(改行少なく見辛いのも謝ります)


380 :   :03/11/06 19:59 ID:NKbCLQdL
>>379の書き込みに対して、自分で付け足しとかなきゃなって思う部分があったので書かせて下さい。
定期テストの話は高校の時の話。
イジメがひどくなって答えを書けませんでした。
>>364に書き込みしてるようにいじめられてたので。
っていうか364が私だって書きませんでしたね。
すみません。

381 :優しい名無しさん:03/11/06 20:11 ID:Utro6HKo
単純に書かせてもらいますと、
頭の良い人はよく考える→考えすぎてオカシクなる
ってことなのでしょうか・・・

危険な領域まで考えだした時「歯止め」が利く、利かない
の差のような気がします。

382 :優しい名無しさん:03/11/06 20:12 ID:VqAmknmh
ニーチェもこんな教養俗物に語られて可哀想だな。

383 :378:03/11/06 21:41 ID:CfNI8S16
>>379
いえいえ、私は全く優秀ではありませんよ。
ところで、このスレにも実に様々な書き込みがありおもしろいですね。何を言っても
かわされる人間にはかわされるのだなあと感じ、寂しさや虚しさが込み上がることも
ありますが、それが人間のあり方の一つだと思えば、また人間らしく素晴らしくも感
じさえしますね。
 




384 :347:03/11/07 02:30 ID:JFa8ouzX
>>374
鬱になる→救いを求めて心理学の本を読む→色々興味が派生
そんな感じだったかと、結局色々読んで実際に役立ったから良かったと思う。価値観や生き方が変わったし。
>>378
アイヒマンも哲学者カントの定言命法に従って虐殺を遂行した、と言ったし解釈者側でどうとでもなりますからね
>>379
170でも、学校のテスト良くないとかそうゆう人って居るんですね。でも、ちょっとでも勉強すれば簡単に入ってしまうんでしょうけど。
IQ170なんて想像つかない大天才ってイメージの沸く数値なんだけど、実際どんな感じなのでしょうかね、やっぱ周りの人間が馬鹿に見えたりする経験が多かったのでしょうか?

>アインシュタインの知能指数は確か違ったと思う(高かったけど)。
>彼は1つの分野にとても優れた人で、人類に必要だった人だと思う。

一概には言えないと思う、この前ノーベル物理学賞をとった小柴さん曰く、
「アインシュタインが居なくても必然的な科学の法則だから、いずれ遅れても代わりのアインシュタイン的な人物が発見したであろう。と、しかしモーツァルトの代わりは絶対ありえず、彼にしか出来なかった事だ」
みたいな事を正月の番組で言ってましたし
アインシュタインの発見した事から始まって原爆出来て人がたくさん死んだという見方だってできる訳だし
一概に言えない、だからあなた自身も『私なんて死んだらいいのにって思うことが良くあるようなクダラナイ人間。』だなんて一個人の判断で決められるもんでは無いって事です。
ありきたりな言い方をすれば、これから人の役に立つすんごい事をしたら今までのは帳消しにされて、永遠に偉人として名前を残す可能性だって無いとは言い切れないかと。
少なくともIQ170の人が何を考えているのか凄く興味あるし、くだらなくはないですよ

385 :優しい名無しさん:03/11/07 04:49 ID:swOg3d7+
>>379
テレ朝のIQテストの結果でIQ170ちょっとって事は、54歳以下で満点
とっても161だから、55歳以上って事になるんだけど…
多分150ちょっとの間違いなんじゃないかなぁ

386 :優しい名無しさん:03/11/07 11:01 ID:1UdMG0i5

間違い探しだの、法則性を見つけるだの、あのようなテストで
高得点を得たIQの高い人は、世の中の理不尽さや色々な矛盾点にも気がつき
易いんじゃないかなあ。大量の理不尽さが、感受性を刺激して、イカレテしまう、と。

少量の理不尽さが高感度の感受性を刺激して、イカレル場合もあるだろうけど。


387 :優しい名無しさん:03/11/07 13:26 ID:NGfrEaW3
10分でIQ診断!
http://www.sourcenext.com/

私は、120.93でした。
ちなみに、現在躁うつ病です。
うつ病から、抗うつ薬で躁転しました。
入院歴2回です。
精神障害3級ですが、普通に仕事はしてます。

388 :優しい名無しさん:03/11/07 13:53 ID:eiRU3aS/
現実にコンプレックスがある人は反動で自分は人より優れているとか思う事でバランスを取ろうとする。鬱の知り合いがその状態だよ。自分は天才なんだと口にする。実際は病気を抱えている平凡な青年なんだが。

389 :優しい名無しさん:03/11/07 14:09 ID:zlEveBvN
>>387
127.71だった。ボーダーです。昼から酒飲んでますw

妄想でも「自分は天才」って思えるってことは、
うつ病じゃないんじゃないの?>>388

390 :優しい名無しさん:03/11/07 20:37 ID:LWx7hq9l
>>351
>俺は何やらせても人より優れているぞ。
なら、やって欲しい問題があります。
IQ90台の私でさえ、別に努力なんて特別な事してなくて、習ってもいなかったけど、普通に
実体図(接点・配線構造)を書けたし作れたのと同じ課題を、やってもらいたい。
宜しいでしょうか?。

(制御理論回路を考えて書く時間は、凄く遅くても3時間もあれば充分です。)
((回路部だけの)実体図は、細かくて時間かかるけど、一日あれば充分足ります。)


391 :優しい名無しさん:03/11/07 20:48 ID:LWx7hq9l
では問題。

7つ、押すと電源の入るボタン(A接点)がある。 一つ、押すと電源の切れるボタン(B接点)がある。
これを使って、三相3線式誘導電動器を動力に、上下・左右・前後の動きと、電磁石に電源を入り切りさせる
回路を作りたい。
ただし、スイッチで直に操作出来るのは、電磁開閉器である。
電磁開閉器とは、いくつかの接点(複数のA・B接点)を、電磁石の力で入切する装置である。
いかなる操作をしても、ショートしてはならず、電磁石は、[入]ボタンを押したら、
[切る]ボタンを押すまで電源は切れないものとする。
このモーターは、真ん中の線以外を逆にすると逆転する。


392 :優しい名無しさん:03/11/07 21:18 ID:smqCkw0e
>>384
知能の高い人の孤独については映画「グッド・ウィル・ハンティング」
とか「アルジャーノンに花束を」にうまく描かれている。


393 :青雲:03/11/07 22:02 ID:uy+MgyrN
>>387
やってみた。なんの偶然やら俺も120.93だったよ。
テスト1を受けて一問目と最後だけ×だった。一問目は解説見たけど24でもいい気が・・
解答時間は3分だったけど、これも関係あるのかな。
ちなみに等質患者です。
>>392
両方見たことあるよ。見た当時感動したものの、後から素面になってみると
単純に天才への憧れっていう話な気がしないでもない・・
どちらも清掃員と知的障害のパン屋手伝いっていう俗に言う底辺な階級が
知的階級に成り上がるという、底辺な俺がよく抱く願望をそのまま話にした感じでさ、
なんか自分と重ねちゃうと萎えるんだよね。狙って作ってるのかなって思っちゃう。
これは俺がメンヘラーになってから思うことだから単に卑屈になっただけかもしれないけど。

394 :優しい名無しさん:03/11/08 03:48 ID:D0WiXbyj
>>386
同意。
そもそも頭の良い事が偉い事であると先入観があるみんな
役に立たなきゃ意味無いし、人の欠点に気付きやすければただの嫌な人だし

395 :374:03/11/08 10:14 ID:8i4R91lx
>>384
そうですか。鬱は素晴らしいきっかけを与えてくれたのですね。
あなたはこの一度きりの「生」において、非常に面白い転換を経験しておられるようで、
羨ましく思います。色んな意味で充実した生を送られているようですね。
私も今あらわれている症状を通して、生における転換を感じることができればラッキーだな。


396 :優しい名無しさん:03/11/08 12:03 ID:xbKZw3N2
>>392
どっちも読んだよ面白かった
前者、一介の清掃員の主人公が歴史だったかの知識でエリート大学生を言いくるめるシーンは痛快だったなあ。
インドの数学者ラマヌジャンとイギリスのハーディの関係がモチーフとなってるみたいだけど
ものすごい暗算が出来たり、素因数分解が出来た所で、何もかも発見し尽くされてしまったような現代で、それ役に立つのかなあって疑問もあるけど
やっぱ天才には憧れる

でもあれ見て、実際のIQ170の人の考えてる事が分かるのかなあ・・・
作者は普通の人だろうし、実際は全然違うかもしれないし

397 :優しい名無しさん:03/11/08 21:13 ID:kNaoi2vC
結局お前らは劣等感から「俺は今はこんなに落ちぶれてるけど、IQは高いんだ、やれば
できるんだ」って言いたいだけなのね。
IQが高いことを以って頭が良いと主張するのには、なんの努力も必要ないわけだから、
お前らみたいに怠け者のくせにプライドだけは高い奴らがすぐに飛び付く訳だ。



398 :優しい名無しさん:03/11/08 21:39 ID:0vOuDHko
私は IQ 低い(てか普通)だけど  このスレに飛びついてみた者だよ。
 しかも怠け者。どうしようもないね・・。怠け者、IQ低い・・。ダブルパンチ。
 いやそれ以上かも・・トリプルパンチ。
 
じゃあ、私の場合・・・上の書き込みに照らし合わせると・・
 「私は今こんなに落ちぶれてるけど、IQは普通なんだ、やってもできないものは
  できないんだ」って言いたいのかな?w
    どう?ユーモアセンスもイマイチでしょ?  ピピピ

399 :優しい名無しさん:03/11/08 22:02 ID:OJ+Zrkkk
2年前に精神保健センターでWAIS-R受けて
言語性73、非言語性84、総合77だったが「問題なし」と言われた。
テレ麻のは58。時間制限きつすぎ。

400 :優しい名無しさん:03/11/09 01:07 ID:oIUM2dLy
>>398-399
IQ低いって、どんくらいをさすの?
日常生活で困ることある?

401 :優しい名無しさん:03/11/09 01:07 ID:sop/U/zg
IQ高い人に喫煙やドラッグ常習者が多いのは知ってる?

脳の回転の速さが速すぎて言葉にするのがもどかしくて
そのストレスが神経を痛めるらしいよ。

喫煙やドラッグはそれを抑制する働きもあるので。

402 :優しい名無しさん:03/11/09 01:09 ID:oIUM2dLy
>>401
断片的に取り出した統計結果なんてあまりアテにならない気もするが・・
ドキュンに限ってドラッグや喫煙多いし実際

403 :優しい名無しさん:03/11/09 09:50 ID:HmQrjouz
>>400
低いていうか普通だと思う。テレ朝のも普通ラインだったし。その他のも普通。
IQ高い人に比べたら低いってこと。日常生活に差し支えは今のところない。
普通にアルバイトもしているし、普通に学生だ。
ただ397の書き込みに対していろいろ思うとこあったから、こんな書き込みしただけ。

404 :優しい名無しさん:03/11/09 13:34 ID:7EeMe8vL
僕も普通、この手のテストは毎回110前後だし
むしろ>>400は現実に何か不満があるか、IQに対してなんらかの劣等感があるから、このような挑戦的な文を書いたのかもしれないけど

405 :優しい名無しさん:03/11/09 14:02 ID:DNaM7/tY
IQについてはよく知らないけど、
昔、ある中学校に教育実習に行った時、
頭のいい女の子がいて(生徒ね)、家庭に問題があるっていう話だった。
頭がいいだけに、周りのことが色々分かるから、
それが返ってかわいそう、っていう話を聞きました。

(そのころは、まだ自分の問題に気付いてなかったので、
単にそうなのかー、と思ってただけだったけど)

感受性の高い人にも同じことが言えるんだろうね。
本来は長所のはずなのに、返って苦しむことになるなんて。。。

でも、そこに問題意識を持てると言う事自体が、
その人のすばらしさでもあるはずなんで、
そこに気づいたこと自体に、誇りをもって良いんではないかと思う。

406 :優しい名無しさん:03/11/09 14:16 ID:NbZJ2qtM
>>1
死ね

407 :優しい名無しさん:03/11/09 17:49 ID:RY4piAX4
391の問題は出来ませんか?。 あれは、ある種のパズルや迷路なんです。
(視覚的な)記憶力や論理的思考が試せるだろう課題なので、
一般的なIQテストで高い数値が取れるなら、この程度までなら
出来るのかな?と思ったのですが、やっぱり無理みたいですね。

IQ約130の兄でも、全く出来ない課題ですから、頭よくても、出来なくて普通です。
恥ではありません。
寧ろ、俺がいきなり出来たのは、俺が異常だから。 (脳のシステムが健常者と違う)


長文・スレ違いすいませんでした。
いつの日か、病気が治るといいですね。 >>ALL


408 :優しい名無しさん:03/11/09 21:02 ID:0mYrOz2p
>>391
>>407
むしろ誰も二行目から読んでないような気がするのですが・・・

409 :優しい名無しさん:03/11/09 21:07 ID:ptTxfukS
>>407
あなた、かなり頭やばいですよ・・・

410 :優しい名無しさん:03/11/09 21:48 ID:stJUEadV
>>407
誰からも反応してもらえなかったのがよっぽどつらかったんだね

ガンガッテ長文書いたのにね オーカワイチョカワイチョ

411 :優しい名無しさん:03/11/09 22:41 ID:NEDe6WlL
こらこら、必要以上に煽ったらだめよ・・

412 :優しい名無しさん:03/11/10 03:06 ID:t1NmWXsq
>>407
あなたは天才です!ああ、私にもそんなポジティブ思考がほしい
でも凡人なので無理です

413 :優しい名無しさん:03/11/10 05:57 ID:tJZJzeiF
つうかどの基準でしゃべってるのかはっきりすれ
160とか170出るテストは例のテレ朝の奴とは違う基準のはず
(つまり分散を大きく取るテスト)
確かテレ朝の奴で150がでたら最大限に分散を大きくしたテストで換算すると
180ぐらいになるはず。その分100未満はさらに下がるわけだが・・・
よくテレビとかで精子バンクで200の人ができたとかいってるけど
分散を大きく取るテストなので、普通の計算方法でいったら160ぐらいになってしまう
それでも驚異的な数値だがな。

まあ何がいいたいかというとIQってのはまったく同じテストを受けた集団でのみ通用する
数値ってわけだ。

414 :優しい名無しさん:03/11/10 06:04 ID:tJZJzeiF
あーあと特定能力に優れた人はIQが低くなりやすい。
たとえばIQテストを受けると特定の分野で満点になったりするが
それはその時点で点数打ち切りってことなんだよな。
本当は分野ごとに30問ぐらい用意してどんな天才でも完全回答できないぐらいの
設問にすれば正確なIQがはかれるんだが、時間の都合上ありえないしなあ。
山下清がIQ68なんて書いてあるけど写真的記憶能力がIQテストの上限を
上回ってるからそもそも意味ないんだよな。

415 :優しい名無しさん:03/11/10 06:18 ID:h3TBwKJc
漏テレ朝の番組で測ったIQが90台で入院歴アリのメンヘルですけど、何か?

416 :優しい名無しさん:03/11/10 07:18 ID:ZyiFiN/3
>>389
イジメられッ子が「ボクは天才なんだ」と思いたがるようなものでは?
ボクもヘンな子どもとして散々苦しんだから、そういう気持ちはよくわかる。そんで、
いつしか、いつも他人と自分を比べて「上か下か」と考えるようになってしまった。
これでは気が休まらず、対人関係が安定しないのも当然だね。

ボクだって元神童ですよ(藁) 小学校低学年で家にあった大人向けの本・小説が普通に読めた。
ハードな純文学的作品まで含めてね。もちろん読めない漢字は飛ばしたが。
いま思い返すと、文章は韻律の美しさだけで味わえるとして、内容的に明らかに子ど
もには理解不能な箇所(主に性的な描写)があるんだけどね。
当時はそういう箇所はどう受け止めていたのかな? 記憶に無い。

417 :優しい名無しさん:03/11/10 07:21 ID:ZyiFiN/3
学校では普通科目は学年一でしたが、それ以外の体育・音楽・図工等はさっぱりでした。

その後ですが、別に秀才にはなってません。学校の成績だけなら、中高とど
んどん自分以上に要領のいいヤツ、コツコツ努力するヤツが現れて、埋没していきました。
読書もいつしかしなくなりました。いまはただの無職高齢ヒキです(苦笑)

振り返ると循環気質だったらしく、情緒不安定で幼少時からおかしかったですね。
他人とのつきあい方も上手くありません。結局、成人後に躁うつ病として治療を受
けるハメになりました。

418 :優しい名無しさん:03/11/10 07:22 ID:ZyiFiN/3
ボクの転落が、早熟児童にふさわしい環境を与えられなかったせいか、実は単なる
凡才だったせいなのかはわかりません。
まあ後者でしょうけど、いまだに、「自分は実は運が悪かっただけの秀才だ」と思いたい
願望はありますよ。恥ずかしいことですね。このカキコもその自己顕示なのでしょう。

スレタイに戻すと、以前の入院経験から言うと、社会的に地位の高い(IQの高そうな)
患者なんかそんなにいなかった印象ですけどね。社会的な構成比の反映なのか否かは
わかりませんが。ただ、学歴に関わらず、アタマのキレを感じる人は確かにいました。

もっとも残念ながら病気なので、そういう人ももう一般社会に対等に受容されない訳ですが・・・。

419 :優しい名無しさん:03/11/10 10:31 ID:t1NmWXsq
>>413
確か過去最大は韓国の少年が出した180って聞いた事あるけど。 でも韓国ってノーベル賞全然でないし、あっちの人が何か偉業を成し遂げた話も聞いた事無いのも面白いね。
テレ朝、ってみんな言ってるけど、何の話なのか・・・。知能はかれる番組でもあるのかな。



420 :優しい名無しさん:03/11/10 12:17 ID:XmPFEc3O
2歳くらいからの記憶が克明にあります。虐待・・というか母に非常に冷たく
扱われたこと等。心理カウンセリングでその事が鬱びょうの発症要因で
ある事も知りました。幼少の記憶、感情についてはいかがですか?

4歳の頃には小学生向けの辞典12冊(天文、植物、芸術、等)をボロボロになるまで
眺め続け、内容を記憶していました。また2歳下の弟に創作物語を
話聞かせていました。中学校までは、ピアノ、絵画、作文、書道で校外
コンクールでも受賞多数、勉強も県内トップクラスで天才と呼ばれていましたが、
大人の見栄、矛盾に憤りを感じ、大人の言いなり「良い子優等生」
に嫌悪して、行いは不良。余計大人との軋轢は大きく、売春、シンナー、
リストカット、暴走行為など、高校まで自己破壊行動。大学で鬱発症。

421 :420 :03/11/10 12:23 ID:XmPFEc3O
オチを書き忘れました。今は、何もしない、なにも出来ない完璧主義者です。

422 :優しい名無しさん:03/11/10 12:59 ID:cDsD5NgO
でも凡人だけじゃ世の中を前にすすめられないもじじつなんだろなあ


423 :優しい名無しさん:03/11/10 13:03 ID:7oezrPs0
↑大学中退したってことですか?
自分は高校で鬱発症、中退。同じく完璧主義者
まだ高2の年齢ですが、中卒なんて考えられない・・一生後悔して
生きていかなければならない。かといって大検とって大学行く気力もない
もう死にたい・・・

424 :優しい名無しさん:03/11/10 13:30 ID:06sJFvY3
 知能が高い
   ↓
 プライドが高い
   ↓
完璧主義・完全主義
   ↓
 人間は不完全な存在。
何か行動すれば大なり小なり
  必ずミスをする
   ↓
絶対にミスをしないため
には何もしない以外ない。
   ↓
 行動を止める
   ↓
  欝になる
  

425 :青雲:03/11/10 13:36 ID:AD/YbjJr
>>423
高校受かる奴なら大検もまず受かる。
本屋に問題集があるから見てみて。凄い簡単だから。


426 :優しい名無しさん:03/11/10 13:59 ID:+q+wGT3K
20歳すぎればただの人。
20歳すぎてもまだその状態が続けばホンモノ。
ま、なんとかとなんとかは紙一重と昔から言う。

ダリなんて無理やり精神病っぽく演じたんだよね。
あの人は望んで精神病になったクチ。
IQは知らないけど。

427 :テリ造:03/11/10 14:42 ID:K+ZgTho0
精神病棟の中では知的な人もいたけど
ドキュソも沢山いたよ。現実社会と変わらない。
まぁ、若年層はおしなべてドキュソだった点で
特異ではあったな。まったく漢字書けないのとかさ。

428 :420:03/11/10 15:05 ID:lF3kDPAb
>423
大学はなんとか卒業しました。卒業して上京、就職するのが、家を出る唯一の
方法だったからです。しかし、周期的に襲う鬱の症状のため、
(その頃は鬱がまだ一般認知されてなく、会社に知られるとマズイ病のため
治療も出来ず)退社。以後ヘルス、ホテトル嬢など、口を聞かず、頭も使わず
短時間で高収入の仕事を週に一度だけして世の中の底辺でなんとか
「死んだように」生きていました。(24~25歳までの一年)

カンカイしている時期に集中して勉強し、いくつかのスキルを身につけ
現在は時間に縛られずフリーで出来る創作系の仕事をしています。423さん、
今はうつ病に対する社会的認知もなされつつあります。
キチンと治療すれば、未来は開けます。私は24歳の底辺からなんとか這い出し
ました。あなたはまだ若い。希望は捨てないことです。いずれ開けます。
今は死んだように生きて良いのです。ただ肉体は殺してはいけない。

429 :優しい名無しさん:03/11/10 15:06 ID:NfHAfa92
中途半端に頭良かったりすると辛いのかもな
世の中のありとあらゆる現象を観念や論理で解決できるくらいに賢かったら欝にならないのだろう

430 :優しい名無しさん :03/11/10 15:31 ID:zXirE0Yg
頭の良さと考え過ぎるのは別だと思いまーす

431 :優しい名無しさん:03/11/10 15:43 ID:06sJFvY3
誰か統計拾って来い。
IQまたは成績と精神病発生率との相関関係の。

432 :優しい名無しさん:03/11/10 16:42 ID:2+8m1UMz
私もIQはかりたい…IQはかれるHPあれば教えてください。

433 :優しい名無しさん:03/11/10 17:17 ID:cDsD5NgO
IQとは関係ないけど

考えすぎる人は精神疾患になりやすい。
人のことまで気を遣う人ほどなりやすい。
基本的に自他共に優しく接する人はなりやすい。

感じがします。

434 :優しい名無しさん:03/11/10 17:55 ID:tJZJzeiF
>>419
IQは各分野に関して最大値が決まってるので180とかいう人でも
特定分野に優れてるわけじゃないからね。

テレ朝っていってるのは11/3にみんなでIQテストをはかろうという番組があったんだよ。
ただまああれは115以上or85以下はあまり意味がない気がした。
それ以上はどちらかというと運が作用するみたいな

本当のIQテストってすげえハードだからな。。。。

435 :優しい名無しさん:03/11/10 18:40 ID:F9+M2EbZ


ナチス戦犯の知能テスト結果

ttp://www.mirai.ne.jp/~ittaka/atama.html

436 :優しい名無しさん:03/11/10 18:44 ID:F9+M2EbZ
>>428
ここの板見て、色々な人生があるなあと思いました、深淵から脱出できたのは良かったですね。
元神童って事は、大学はやっぱ高い所なんでしょうか?

437 :優しい名無しさん:03/11/10 18:46 ID:F9+M2EbZ
>>429
つまり、宗教に入ればてっとり早く解決出来るという意味ですね・・・

438 :420:03/11/10 22:38 ID:R1XO4BZ+
>438
いいえ。地元の中の上程度の大学ですよ。
疾病認知したのは、大学時代ですが、たぶん高校時代から周期的な鬱病はあったようです。
調子の良い時は(進学校でしたが)学年10番以内、悪い時は不登校気味でテストも最下位。
試験科目の少ない私学ならなんとか・・という感じでした。


>437
宗教も所詮他人の哲学に従うことですよね?己の哲学とは矛盾が生じる
ものではないのでしょうか?そこでまた苦しみが生まれる?

その苦しみや矛盾を論理で解決できる能力はない、
中途半端なのですがね。しかし論理で解決できるのでしょうかね?
純粋な愛情の不在のような気がしています。体感というか・・。

439 :420:03/11/10 22:41 ID:R1XO4BZ+
438は436さんへのレスでした。まちがえちゃった。

440 :優しい名無しさん:03/11/10 23:04 ID:+OWfTbYZ
哲学にのめりこむと、とまらなくなるのでこのへんで終わっておいたほうがいいですよ。

これは人間の考えられる範疇ではないと思った。

441 :優しい名無しさん:03/11/10 23:38 ID:0w96kp4e
>231
今まで胸に秘めてた事が書いてあって、驚きました。
世界とのつながりが、一気に切れてしまう恐怖はヤバイです。
生きててよかった。。


442 :優しい名無しさん:03/11/11 03:02 ID:avPDANRW
>>438
>宗教も所詮他人の哲学に従うことですよね?己の哲学とは矛盾が生じる
>ものではないのでしょうか?そこでまた苦しみが生まれる?

一言に哲学って言ってもそれこそ無数の全く正反対の主張がある訳だから、色々調べていく内に自分の意見と一致というか納得するようなものに出会うんじゃないでしょうかね
その中に自己の精神に安息をもたらすものもあるでしょうし

>しかし論理で解決できるのでしょうかね?

まあ極論すれば自己満足みたいなもんでは? 
「人間にとって必要なことはただひとつ、自分自身に満足するということである」とはニーチェの言葉ですが。

>>440
確かに必要以上に介入しても何もいいことは無さそうですね、元気出る考えが見つかればそれでいいやって感じがします。

443 :優しい名無しさん:03/11/11 04:50 ID:ZjCOt+sI
韓国の天才少年、結局フツーの人に落ち着きましたね。
人間の脳の発達時期は人それぞれだし 当然かな?
メンヘラーにはなってないのでしょうか?w

昔学校で受けた知能テストは超簡単で終わってしまう箇所も
ありました。
その後知能テストで突出した箇所がある人は
就職の時 会社は取らないと聞きましたが
ガセネタでしょうかね???

444 :優しい名無しさん:03/11/11 05:10 ID:RPxZKJAf
>>443
空気読めずにスマソだが、韓国の天才少年って、TVか何かに出た人ですか?

「水を呑んで育つ」「門前の小僧、習わぬ経を読む」ではないが、才能は、個々人の努力・能力だけでなく、
環境にも左右されるものだし・・・映画のようなロマンティックな突然変異的な天才はいないでしょ?
それに、瞬発力のある才能が、いつのまにか枯れてしまうこともよくあること。

知能テストというか、就活で解かされるSPI等に知性・性格傾向のフィルタリング機能
があるのは事実ですよね。というか、それが目的だし。どこまで重視されるかはわからん。

まあそれを「攻略」しようという人も多い訳だが。就活ってどうしてああ不毛な努力
ばかり学生に要求するのか・・・。大学入試と就活は日本の二大奇習。

445 :優しい名無しさん:03/11/11 06:00 ID:ZjCOt+sI
IQ180で昔騒がれた少年です その後の報道は地味でした。

確か、世界でIQナンバーワンかツーぐらいのアメリカ女性は
成人しても頭良さげだったけど
人生上手くいってないときもありありでしたね。
世界的な心臓外科の医師と結婚した記憶が。
現在はどうだか?

446 :優しい名無しさん:03/11/11 09:39 ID:ejxv8eev
精神病ではないが強迫性障害は、知的水準の低い者はならないらしい

447 :優しい名無しさん:03/11/11 11:55 ID:tKh3suwc
>445
>IQ180で昔騒がれた少年です その後の報道は地味でした

すごいですね。ところで幼児時代の記憶はどうでしょうか?


448 :優しい名無しさん:03/11/11 11:58 ID:8vvqjkJr
>>445
今はおいくつくらいでしょうか?
やはりいろんなことに抜きんでて優れておられましたか?

449 :優しい名無しさん:03/11/11 13:38 ID:yCWF+R2m
>>443
>その後知能テストで突出した箇所がある人は
>就職の時 会社は取らないと

それ聞いた事あるけど、どうなんだろうね。直接会社の人が言った訳じゃないけど。
周囲との調和がとれそうにないから落とすのかな

450 :優しい名無しさん:03/11/11 15:21 ID:I7Yy0SZP
最終的に面接とかを通して総合的に見るからなあ・・。

451 :優しい名無しさん:03/11/11 19:03 ID:nl4GyzZF
>447
>448
>445の、IQ180で騒がれた少年って、韓国の天才少年のことではないでしょうか?
違っていたらゴメンナサイ。
でもIQ180の人から見た世界ってどんな感じなんでしょうね。
非常に興味があります。


452 :優しい名無しさん:03/11/11 20:06 ID:I7Yy0SZP
>>451
ありがとうございます。
448です。すいません。勘違いしていたようです。お恥ずかしい。

453 :青雲:03/11/11 22:31 ID:z09DepkP
アメリカ人女優のシャロンストーンなんかはIQ200あるって今日聞いたんだけどホントかな・・
そいつの話だとクリントンが160、ブッシュが90だとかなんとか・・
シャロンのは疑わしいけどクリ、ブッシュは本当っぽいw


454 :優しい名無しさん:03/11/12 02:41 ID:E+GJCgbO
>>453
だから200なんて数値でないって・・・

455 :優しい名無しさん:03/11/12 07:40 ID:+tMGRika
>>4 の問題34番以降の解説きぼんぬ

456 :優しい名無しさん:03/11/12 07:40 ID:+tMGRika
えっと、age

457 :優しい名無しさん:03/11/12 16:07 ID:eWIsdt/K
>>455
31番以降から解説してくれ。

458 :優しい名無しさん:03/11/12 20:24 ID:S189ibYP
>>416
読めない漢字を飛ばしてるくせに「読めた」なんて思う時点で相当の馬鹿だよ。
頭のいい人は読めたなんて簡単に言わない。
理解することに恐怖してるのではないかと思うぐらいに慎重だよ。

459 :優しい名無しさん:03/11/12 20:31 ID:WtRQ3lwX
>>457
31は上から下へ向かって上辺下辺を縦に円形に凹ます、膨らます
よって右下は右上の上下を膨らました形だから D だ

32は E? 

33は上段左から1,2,3 中段4,5,6 下段7,8,9としよう
6,7の組み合わせで2ができる 3,8の組み合わせで4ができる
残る1,5の組み合わせで9の G ができる

34は A?

35は左列の矢印を中央列の線で線対称したものが右列の矢印
よって C

ざっと目を通した限りこのくらいしか分からない 時間がないので帰る

460 :優しい名無しさん:03/11/12 21:38 ID:S6r/vBnr
>>459
ほんとにありがとう!ああ!なるほど!
すっきりしたよ!あなたは賢いですね!35の線対称なんか私思いつかなかったよ!

461 :優しい名無しさん:03/11/12 21:46 ID:JFuuAz29
冬場生まれは分裂病が多いというのは医学的に証明されているのだが

462 :優しい名無しさん:03/11/12 22:19 ID:OBAqsgKU
>>453
典型的なエセ鬱のセリフですね


463 :優しい名無しさん:03/11/12 22:22 ID:iaTjlRpZ
>>461
どういう理由で?

464 :優しい名無しさん:03/11/12 22:25 ID:iaTjlRpZ
いや実は脳みそ研究のエキスパートが言ってたことで、

脳みそと、その温度は実は密接に関係があるかも?といっていた。
自分の代では解明できないだろう仮説粋だが、、、と。

465 :459:03/11/12 23:09 ID:AueRbReW
眠気が来ないので32を考えてみたが割と簡単だった

左上の図形、この左下の斜線(\)を(/)に向きを変えるとその下の図形
さらにその図形の右上の斜線(\)を(/)に変えると最下段の図形になる

中央列も同様なパターンで奈ならんでいる
すると 右下のブロックに入るのは E だ

466 :優しい名無しさん:03/11/13 01:00 ID:EkEs8+o/
脳みそって温度が上がるとヤバイって話は良くきくけど。。


467 :460:03/11/13 08:50 ID:jdHpC6kX
>>465
ありがとうございます!
さっそくやってみました!理屈は分かりましたけど、私はこの32のような問題はか
なり苦手だということがわかった。理屈が分かってても何度か頭がこんがらがったよ。
馬鹿な私だが、運良く37番の問題だけは分かったから解説を作成することを試みたが、
相手に伝わる解説を作成することはかなり難しいですね。
だからあなたが私の理解できるような解説を作成したことって凄いなあって感じたよ!
しかも、手書きじゃなく制限あるキーボード上から生み出す解説だから・・・。
ほんとにありがとうございます!ずっとわからなくて何度もIQテストを考えていました。
分からなくてかなり考えていた分、なんだか久しぶりに脳が活性化された気分です。


468 :優しい名無しさん:03/11/13 11:29 ID:VgSs0drl
>>461
>冬場生まれは分裂病が多いというのは医学的に証明されているのだが
>>464
>いや実は脳みそ研究のエキスパートが言ってたことで、
>脳みそと、その温度は実は密接に関係があるかも?といっていた。
>自分の代では解明できないだろう仮説粋


発言がおもいっきし食い違ってるんですけど・・
大袈裟に言いたい気持ちは分かるけど、少なくとも>>461=464か知らんが、だとしたら君の発言に全く信憑性が無い事が医学的に証明された訳だがw

469 :優しい名無しさん:03/11/13 11:42 ID:ix/gez58
要は統計的に多い事に気付いた脳研究者が温度に原因があるのでは、と言う説を展開しているのをどこかで知ったって事だろ。解決の為に多角的に考える学者がいるのはいい事だ。

470 :優しい名無しさん:03/11/13 12:31 ID:UZGyJu+l
http://www.iqtest.dk/

とりあえずおまえらの知能指数を調べてみろ。
Englishを選んでStartをクリック。
左下のカウントが残り時間だ。わからない問題は飛ばしてあとで考えることも出来る。
間違っても戻ることが出来る。
終わったら左下のMainにカーソル持ってってsendをクリック。

471 :優しい名無しさん:03/11/13 12:41 ID:FOuz1wGB
>>470もうそのテスト飽きたよ・・・

472 :優しい名無しさん:03/11/13 12:57 ID:P66k3UcP
旦那IQ150だよ。鉢巻して勉強しなくてもやる気になったら
1年で難関国家試験を受かったよ。それも昼間汗だくで働きながら。
それと勉強してるのみたことないって母親がいってる。
現に、アニメとか子どもこの頃のテレビのネタ細かいとこまで全部
覚えてるし、お前勉強してんとテレビの前でニキニャキしてばっかり
やったんとちがうんか?と小一時間問い詰めたら
あったりー!とぴーちゅされたよ。w
正直、うらやましいよ。もちろん、仕事場では技術系に回されて
しまいます。もともと、それで入った人じゃないのに。

473 :優しい名無しさん:03/11/13 13:14 ID:/GdVMjK9
精神病を患っています。
IQテストが落ち着いて出来るのは羨ましいというか…
集中力が無くて途中で投げ出してしまいました。

IQが関係するのかさえワカラナイ…
( ´ー`)フゥー...

474 :優しい名無しさん:03/11/13 13:19 ID:VgSs0drl
確かに鬱ん時なんてこんなの集中して座ってらんないからね

475 :優しい名無しさん:03/11/13 13:34 ID:jdHpC6kX
私は逆に鬱だからこんなことしかできない。
時間の使い方わからないし、眠くもないから、とりあえず時間つぶしにありがたかった。

476 :優しい名無しさん:03/11/13 18:50 ID:7YT5q3qI
>>4が全部できた人いる?

477 :優しい名無しさん:03/11/13 19:45 ID:MKofVvmt
IQテスト
じゃなくて、考える速さっていうのかな
思考が速い人は心の病になりやすいかも。
神経太ければある程度は大丈夫そうだけど
人の前に前にと思考をめぐらすと
おあkしくなりそうな気がする。

478 :464:03/11/13 19:52 ID:J/JLF2Ud
>>468

479 :464:03/11/13 20:15 ID:J/JLF2Ud
>>468
話の前後も理解できないほどイカれてるのか?
IDから464=463と簡単に推測できるだろう・・・・・462は別人。

脳と温度の因果の話は・・・ヒトゲノムが圧倒的に足りない、という話から。
ゲノムが解明され、想像より少なかった。脳を構築する為のゲノム=遺伝子が少なすぎるというもの。
脳神経細胞の分裂(発達は)遺伝子の指示でなく・・・温度では?という仮説話。
将来F=mαみたいに物理的な公式によって解明されるかも?というのが当時の仮説だった。
新潟大学脳研究所の田中氏の仮説。海外流出するブレインを国家の威信をかけて研究させる為、
海外から呼び戻した脳のエキスパート、の話。

自分の代では解明できず・・あと50年ほどかかるでしょうね、(俺は責任もてんってか?)
あははっーーー      と最後に笑い飛ばしたのが悲しかった。

ちなみに彼がGEと共同開発して数々の特許も持つ医療器械がMRI。
脳みそを開けてみる、ことが出来ないので必要性に迫られての開発だった。
進化型がF(ファンクション)MRI。脳の使用中の部位までみれる。。。。




480 :優しい名無しさん:03/11/13 20:26 ID:CzYZ1H/2
そのMRIで鬱と等質の客観的分析ができるようになったらしいね。
へんとー体に穴が開いているとの事。カンカイすると穴もふさがる。
東北福祉大学の研究所で一般検査も行うとの事。今週のアエラに載ってました。


481 :優しい名無しさん:03/11/13 20:35 ID:J/JLF2Ud
ちなみにこの田中氏いわく
大脳の知能とは表面積と因果するとのこと。脳のシワは表面積を稼ぐ為にあり
シワが多いの賢いという古人の言い伝えはあたってるらしい。
シナプスが活発に働くのは脳の表層1〜2cmまでで奥の深層の細胞は働いてないらしい。
この表面積を稼ぐため・・シワがある、らしい。


482 :優しい名無しさん:03/11/13 20:57 ID:FOuz1wGB
どうでもいいけど
その頭を使える人間になりたい・・・

483 :優しい名無しさん:03/11/14 03:06 ID:oCR3MiIj
>>479
ごめん見切り発射してもた・・
よく読んだら納得(;´Д`)

ちなみに、新潟大学って大した事無い大学だけど、医学部その中でも脳研究はすごい有名なんだよね
でも、あそこの医者はちょっと・・・

484 :優しい名無しさん:03/11/16 01:19 ID:yXluRkbL
まともなiqテストはないのかねえ

485 :優しい名無しさん:03/11/16 02:49 ID:6JuAfMRR
俺、アイキューテスト106だったよ。
もうすこし頭いいと思ってたのに。
でも年収1100万。
それだけが自慢・・・でもすごいショック。
実は凡人だった・・なんて。

486 :優しい名無しさん:03/11/16 04:05 ID:kwrW/V0b
ま、俺は年収4000万だけどIQ110だったよ。
で、485はIT関連の仕事だろ?

487 :優しい名無しさん:03/11/16 05:41 ID:RX9K7IUS
>>486
月の手取り額発表してみれ
本当に年収4000万か、ただの分裂病の妄想か判別できるから


488 :優しい名無しさん:03/11/16 10:32 ID:FjS2EQpj
昔はネット上で180台、170台も出たけど(up to 200のテストで)
統合失調症発病して、さらに再発してこの間の文化の日のテストは140台だった…

月バイトで7万位。
今新しいバイト探し中…

489 :優しい名無しさん:03/11/16 18:50 ID:35E4H/x2
>>488
じゃあ>>4のテストとか全部できた?

490 :優しい名無しさん:03/11/16 19:53 ID:2B4Ta/lq
いいえ。お恥ずかしながら。
>>4よりテレビでやっていたやつの方が易しかった。>>4の方が難しかった。
それに始めの方は脊髄反射ですっとばしたから間違えたところがぽこぽこあったかもしれない。

491 :優しい名無しさん:03/11/16 20:01 ID:pYjxgZJT
http://testonfox.com/英語 海外版テスト・ザ・ネイション

492 :優しい名無しさん:03/11/17 04:25 ID:DoiriBut
>>485
贅沢いいなさんな・・
あなた十分満たされてるじゃん・・・
この板の人々の現状を見てよ・・
自分も1100マンなんて将来稼げないよ絶対・・・

493 :優しい名無しさん:03/11/17 16:54 ID:l8bhdU0s
>>470のやってみたよ。IQ130だった。
こっちは精神病までとはいかないけど、
なんか人とは違う感覚を持っているような気がする。
よい意味でも悪い意味でも。感受性が強いんだろうか。
>>470のテストの最後のほうがわかんなかったし、
自分はまだ凡人の域にいるから微妙なんだけどね。

494 :優しい名無しさん:03/11/17 21:58 ID:cswgjv7Z
オレ140だった。最後以外はだいたい分かった
分裂病です。
日常生活は・・・ものすごい勢いで悩んでる感じがしますw

495 :優しい名無しさん:03/11/17 23:20 ID:Hdkv2ika
だれだって悩んでるよ

496 :優しい名無しさん:03/11/17 23:21 ID:pyqmzQXm
小学校の時のは145だったな・・

497 :優しい名無しさん:03/11/17 23:34 ID:8qhLDdBu
鬱にしろ、パニックにしろ、精神病は皆キチガイですよ。
知らないんですか?
IQが高くても、他人と上手くやれない人なんですよ。

キチガイでなければ、バカなんですよ。

498 :優しい名無しさん:03/11/18 00:52 ID:HD3upqVG
歴史的な天才がごろごろしてますね、この板は

499 :優しい名無しさん:03/11/18 01:00 ID:TS/aUhHm
>>494
気が向いたらでよいです。
34番以降、回答かヒントだけでもいただけると嬉しいです・・
私はIQ凡人並です。神経症。あなたの世界観が羨ましい・・。

こんなIQテストにいつまでも固執する以外することのない私。いいやあるんだけど・・。


500 :優しい名無しさん:03/11/18 02:12 ID:1D23Nr/3
このスレかぶってないか?
統合失調症者で頭の言い人いませんか?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1053926242/

501 :優しい名無しさん:03/11/18 03:08 ID:bWtiyZsT
34番の勝手な解釈ですが

内側に点があるのをプラス
外側に点があるのをマイナス
として
横に見て足し算してみると
1+1=2→内側に点2つ
1+(−3)=−2→外側に点2つ

だから一番下の段は
2+(−2)=0→点0個
答えはGなのではないかと考えました。



502 :優しい名無しさん:03/11/18 03:09 ID:tA/wYkBV

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/1650/


503 :499:03/11/18 03:22 ID:TS/aUhHm
>>501
なるほど!
さっそく試してみました。そしたら理にかなってるよね!
縦でやっても横でやってもつじつまが合う!
ありがとうございました!


504 :優しい名無しさん:03/11/18 23:15 ID:+gGJAuNv
35
「↑」「/」「→」なら

矢印が描かれてる1枚の紙があるとして
2番目の線を軸として紙をひっくり返す。


36はそれぞれの長さの黒い棒が3本ずつあるはずだから
それを注意深く見つける。

濃い灰色の棒、薄い灰色の棒も同様。
それだけでも分かるけど、底辺?の場所でも推測できる。


37 どうやらH


38
答えは分かってけど感覚的にしか分からない。
理論的な説明がデキマセン。F


39 知るかこんなもの

505 :優しい名無しさん:03/11/18 23:17 ID:+gGJAuNv
あっ今てきとーにやったらBだった。

506 :優しい名無しさん:03/11/19 07:32 ID:qh2PMZXE
>>504
ありがとうございます。今やってみました。
やっぱり感覚的にわかるなんてすごいですね。私はそのような能力ないので、理論的
にではないと分からないです。なんなんだ!!感覚的に分かるって==!
ほんと羨ましいです。

507 :優しい名無しさん:03/11/19 10:49 ID:IXbZl9WQ
>>504
>答えは分かってけど感覚的にしか分からない。

論理とか考えてじゃないんですね、凡人には分からない感覚です、全て理詰めに理解しようとしてました。
映画のマーキュリーライジングに出てくる自閉症の天才少年が暗号を解読する説明にも、そのような事が言われてるのを思い出しました。


508 :優しい名無しさん:03/11/19 13:59 ID:nbL0kGON
i definitely dont think so.

509 :優しい名無しさん:03/11/19 18:48 ID:OxLKVj/+
>>508
あのお・・間違ってますよ・・


510 ::03/11/19 23:30 ID:Bv8lEvqr


511 :優しい名無しさん:03/11/20 13:18 ID:HZi99BNo
37
■は左斜め下に1つずつ増えていく。
○と●は右に1つずつ移動する。
右端までいったら次の行の左端に移動する。
●の状態で■とかぶったら○に、
○の状態で■とかぶったら●に変換する。

39
1.まず全体を右にシフトする
×▲○    ○×▲
▲○▲ → ▲▲○
××○    ○××
2.左の行を下にシフトする
○×▲    ○×▲
▲▲○ → ○▲○
○××    ▲××
3.○を▲に、▲を×に、×を○に変換する
○×▲    ▲○×
○▲○ → ▲×▲
▲××    ×○○

512 :優しい名無しさん:03/11/20 16:45 ID:6hzvh1Kg
>>511
39は一箇所だけ×の動かないマスがあるんだと思うよ。
そうすれば答えは一つしかないはず。

513 :512:03/11/20 16:47 ID:6hzvh1Kg
ちなみに俺は138でした。

514 :優しい名無しさん:03/11/20 23:14 ID:uxIZPA/M
みんな頭いいなあ
いっつもこうゆうのは普通だよ

515 :優しい名無しさん:03/11/21 02:23 ID:+3GcP+ee
やっぱ数学とか得意なのかな?
こうゆうの出来る人は

516 :優しい名無しさん:03/11/21 07:14 ID:lzMXTxF5
>>515
私はこういうの普通ですが、数学は得意でした。
高校までの数学についてだが、数学が一番満点取りやすい教科のような気がする。
数学はある程度パターンに慣れひらめきに慣れるだけで良いので、国語などに比べると
非常に楽しかった(私にとって)。いろんなパターンに慣れることで、ひらめきやすく
なってくる気がするよ。そしてゲーム感覚になってくる。
 そして、ひらめかなかった問題についてそれを解釈できたときは、最高の気分が味わえる。

517 :優しい名無しさん:03/11/21 07:20 ID:SrQ+q+d1
もまいら。あのな。ネットのテストは信用できねって。
もれでも130くらいになったっす。w

518 :優しい名無しさん:03/11/21 08:01 ID:OifqhqjH
108ですた。死んできます。

519 :優しい名無しさん:03/11/21 11:03 ID:lzMXTxF5
>>517
あなたは本当に頭がよいのかもしれませんよ。

520 :優しい名無しさん:03/11/21 17:55 ID:mSSc+SPR
結局のところ一番客観的で説得力のあるのは所得の多さで頭の良さを決める事ですSね

521 :優しい名無しさん:03/11/21 18:03 ID:LLIPORNI
>>520
石油王はものすごく頭がいいんだろうな

522 :優しい名無しさん:03/11/21 20:37 ID:cy4nerqh
IQ97、犬以下、詩嚢

523 :優しい名無しさん:03/11/21 20:46 ID:a1UiVAKg
>>521
わろたw
あなたは頭いいと思う、発想からして

524 :優しい名無しさん:03/11/21 20:54 ID:BQQMoclf
>>523
この人の方が面白い。
「笑点」を楽しめたりするんだろうな。

525 :優しい名無しさん:03/11/21 21:29 ID:aHZGIcGQ
http://www.gks.co.jp/t1/
ここの
2オンライン知能テスト (6.23)
もまえら何点?
漏れの結果
おつかれさまでした。
 
------------------------------------------------------------------------

知能指数結果発表

------------------------------------------------------------------------


試験名受験日開始時刻終了時刻所要時間
オンライン知能テスト2003/11/2121:1721:258 分

判定結果満点得点IQ(知能指数)平均点受験人数
100点100点136.6973.66点478976人




526 ::03/11/21 21:45 ID:a1UiVAKg
>>524
ブー、残念でした〜、笑点なんて面白いと思った事ありません

>この人の方が面白い。
>「笑点」を楽しめたりするんだろうな。

別にあんなものの、肩持つつもりは無いが、笑点を面白いと思わないテメーの感性が優れていて、笑点面白いなんて言ってる低レベルな奴は笑えるってか?w
お前最低だな
520=524君よう

527 :優しい名無しさん:03/11/21 21:52 ID:BQQMoclf
>>526
沸点が低いのねー
さらに面白いよ

528 :優しい名無しさん:03/11/21 22:24 ID:iOoD/9pz
>>525
所要時間4分で全問正解、点数は全く同じだった。

529 :優しい名無しさん:03/11/21 22:39 ID:IWLuxFU1
80年代以降、サブカル系メディアの氾濫によってセカイ系、いわゆる不思議ちゃんは増加の一途である。
セカイ系故の犯罪といえばリスカに始まり果ては家族皆殺しなど凶悪なものがある一方、
逆にセカイ系であるが故に及ぼす社会へのプラスの影響は皆無と言える。

もちろんメディアでのセカイ系規制がセカイ系犯罪者の撲滅に直接結びつくわけではない。
しかし人間の嗜好が後天的学習により形成されることを考慮すれば、規制がセカイ系の減少、
少なくとも今後の増加抑制になることは、疑う余地が無い。

アニメや漫画のキャラはそのほとんどがある程度の不思議ちゃんに見えることもあり、具体的な
規制方法については議論の必要があるが、社会に対する影響を考えるとこれは良法ではなかろうか。
表現の自由が多少損なわれるものの、このことが一般社会に多大な弊害をもたらすとは言えない。
ヲタク向け娯楽メディアと不特定多数の人身の安全、この両者を天秤に掛ければどちらが重いか?
答えは明白である。

「絵に人権なんてネーヨ」「そんなんされたら俺親襲っちゃうかもよ」「安部公房も発禁ですか」
このような稚拙な反論を真顔で言っている人間は、馬鹿ではなかろうか。
「地下に潜ると却って危険」などという意味不明の言葉も良く見かけるが、表立って拳銃を
持ち歩ける米国社会と、原則禁止されている日本社会を比較すると、銃による犯罪件数は
比較に成らないほど圧倒的に米国が多いのである「法を犯す後ろめたさ」が抑止力となる好例だ。
また、表現の自由と思想の自由を混同して語る詭弁にも諸兄においては良く注意されたい。
確かに両者は深い関連があるが、あくまで別物である。

530 :優しい名無しさん:03/11/21 22:46 ID:lGz4YvQI
IDが惜しいの取れたので、記念カキコ。

531 :優しい名無しさん:03/11/21 23:02 ID:jm9+SVxR
>>529
セカイ系って言葉を知っている時点でかなり痛いね
まあC&Pなんだろうけど

凶悪犯罪自体は80年代以前の方が多いし
別に80年代以前からミステリーな事件が無かったわけでもないし
あほかとばかかと

532 :優しい名無しさん:03/11/22 14:26 ID:t54H6yXW
キチガイ指数も誰か定義しろ

通称「マッ度」

533 :優しい名無しさん:03/11/22 20:09 ID:vH+DZV5P
α〓悪霊に無知な教会と多重人格治療を正す〓ω
http://jbbs.shitaraba.com/study/373/storage/1047543929.html

多重人格障害は、極端な症状を有する統合失調症である。
いずれも、悪霊(あくれい)が取り付いたものである。

悪霊が取り付くのは、偶像礼拝や交霊術、占い等を行った場合が殆どだが、
迷信深い家庭に生まれ育ったために、悪霊の影響を受ける場合も有り得る。

悪霊を追い出すには
「イエス・キリストの御名(みな)によって命じる。 その人から出て行け。」と言う。
※なお(その人)は、(私)(この人)(この家)(固有名詞)等に置き換えても有効である。

534 :504:03/11/22 23:34 ID:39glkQ0y
>>506
>>507
いや、感覚的にしかわからないって言うのは
単に言葉足らずで説明の仕方が分からないってだけなんです。スイマセン。
全て理論的に解けるのが理想なんでしょう。

535 :テリ造:03/11/22 23:49 ID:WEnz2hR9
IQなんて関係ねーよ。

単科精神病院閉鎖病棟に入院してみな。
字も書けないドキュソだらけだよ。


536 :優しい名無しさん:03/11/23 02:19 ID:Qb0QxJ3J
IQ高くても基地外は世の中の役に立ちません

537 :DQN:03/11/23 02:54 ID:m5DrMcmh
>>536
激しく尿意


538 :504:03/11/24 16:26 ID:vATdyuUp
>>536
同意。オレは世の中に何の役にも立ってません。
むしろ回りの人を不幸にさせてるからなー・・・

539 :優しい名無しさん:03/11/24 16:59 ID:h7v50L1j
>>537
早く便所に逝けば

540 :優しい名無しさん:03/11/24 20:45 ID:w3dI99/G
>>538
そうかな?でも私はこの掲示板であなたのような考え方、そして解説に出会えたよ。
幸せっていうと大げさかもしれないけど、この気持ちは幸せに入るよ。
だって私の些細な質問に答えてくれた、ただそれだけでも嬉しいよ。そして私にはな
いおもしろい考え方できる方でわくわくしたよ。うまく言えないけど、あなたは気付
かないうちに周りの人に幸せを与えていると思うよ。
 世界中に50億以上いる人類の中から私の人生に刻まれたあなたの存在は、すごく
貴重だよ。なんてスレに似合わずしめっぽいことを書きすぎたみたいだね。
 ちょっと恥ずかしいけど、この言葉をあなたに送ります。

541 :504:03/11/27 23:56 ID:FBLjovdX
>>540
うわぁ褒めすぎだよw
あなたの方がずっと人のことを幸せにしてるって。
だってオレ嬉しいもん(ナニヲウカレテンダ)
どうもありがd 。

542 :優しい名無しさん:03/11/29 16:37 ID:kk+xNFdI
今日の9時からの古館の番組・・・面白そうだ。

543 :優しい名無しさん:03/11/29 21:46 ID:Uklp986L
               /  /     /   |      \ ヽ
               / /  /   / /    ||  |  i  ヽ i
              i /  / /  / / /    ||  ||  |│ |ノス
               |//  / /___, -一ァ|  /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!  ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ  |
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __      |ヒノ:} '` ,イ/ |  |
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /|  |
  / ヽ    `ーソ  ' | |ト、,ヘ ′""          "" / / || |
. /    \_  /  | ハ ヽ`゛'ヘ       ' '__. ィ  / / | |  |
           /   / / |  ヽ 川\    ヾ三ニ‐'′//! |  | |  |    童貞諸君、乙であります
        /    / / 八  \川| |`ト- ..  __ , イ‐ァヘ |  | ||  |!
      /    / / /  \  \ 「`ー- 、    /  .〉  ト、|  ヽ、
     ,イ    /-─=¬ニヘ、_  \   厂\ 厂ヽ /!|   | `ー=ヘ
 -‐  ̄ /─ '  ̄     ├- ヽ\  \ノ\ \ 人 ハ!ヽ ||  |-┤ ヽ
      /          /!‐-- | |\   ト、_`ヽ oヽ  ト、!  ||  |‐┤- ヽ
  // 〉      __ /  ├‐-  ||  | 川-‐  | |  厂7! ハ!  ├:┤  ̄ヽ
  / / ー ─    ̄       ├‐- リ  || ハ!ヘ   | |  ト┤|/′ ヾ,┤   ゛i_
  ‐ '              〉‐-    | / /\ .|o | /ヽ/(′    ∨     \
‐--─ ──-r、___-、    /ー_     {(   '´>、! /ヽ/       |\       \

544 :優しい名無しさん:03/12/06 02:11 ID:6WGU5gNZ
童貞かどうかよりも、もっと深刻な問題を抱えているスレだな
ここの書き込みを見ていると こいつらは人生の落伍者 煽りではなく、素でそう思う。


545 :優しい名無しさん:03/12/06 02:42 ID:/ueDBUMs
小学生のころやった知能検査の成績が高すぎて、
親が担任から注意されたらしい。

普通と違うから気をつけたほうがいいといわれた、
と大学生くらいになってから教えられたけど、
いまでは立派なメンヘラで職を転々としてます。ハハハ。

漏れの勝手な解釈だけど、
IQが高くて理解が速いと、学生時代ならそれだけで他人に評価されるし、
自力で理解できる範囲が多い分、
誰かに教えてもらったり共同でやらきゃいけないことが少ないから、
結果的にEQを発達させる機会が減るんじゃないかな。


546 :優しい名無しさん:03/12/06 04:23 ID:DwWnsHQu
IQの高い人は考えすぎるのでは? 
ダメな点が目に付きやすくないですか?

547 :優しい名無しさん:03/12/06 16:53 ID:fCWV5CDm
ちょっと疑問に思ったのだけど、
精神年齢÷生活年齢でIQを出すやり方の場合、
精神年齢もこういう知能系のテストを使って出すの?
それならまあ、わかるんだが、
このメンサのテストは生活年齢を打ち込む必要がなかった。
IQテストって遊びとしていろいろやったことあるが、
試験内容がテストによって結構違うと思うのだが。
公務員試験の数的・判断推理系のテストと
文章系のテストもあるし、このメンサのは公務員試験の適性検査ぽい。
例えば、シャロンストーンなんかがIQ200? なら
こういうテストもがんがん解けるということなのかな?


548 :優しい名無しさん:03/12/06 18:16 ID:G5UdXJ86
子供はADHDです。

IQは100ちょっと平凡

549 :優しい名無しさん:03/12/08 21:25 ID:qcP94fJf
194 :エリート街道さん :03/12/07 18:45 ID:c1FjS/wb
IQに興味のある暇な香具師は全部やって平均だしてみたら?
難易度は数字が上がるほど高いと思う。スコアに時間は関係ないと思う。
最初にやった値があなたの値ってことを念頭にどぞ。

1 http://www.iqtest.dk/
39問 制限時間40分 時間は自動カウント。
終了はMENU -> SENDをクリック。

2 http://gausdal.athinga.net/test.htm
32問 制限時間28分 時間は自分で測る。
終了は下にあるSENDをクリック。

3 http://nicologic.free.fr/Intrus.htm
30問 制限時間25分 Run the countdownをクリックして始める。
終了は下にあるMy score !をクリック。
重要:EXAMPLEを見てコツをつかんでから始める。

4 http://nicologic.free.fr/MatrixB
22問 制限時間30分 Run the countdownをクリックして始める。
終了は下にあるMy score !をクリック。
重要:EXAMPLEを見てコツをつかんでから始める。

5 http://www.highiqsociety.org/noflash/nonmembers/iqtests.htm
20問 制限時間無し? CULTURE FAIR IQ TESTを選んでSTART TEST -> CONTINUE
次の問題はNext、前の問題はPrevと操作し、終了はScoreをクリック。

1-4のテストなんて制限時間内(もちろん正解で)で楽勝という奇特な方用
6 http://www.highiqsociety.org/noflash/nonmembers/iqtests.htm
25問 制限時間無し TEST FOR EXCEPTIONAL INTELLIGENCEをクリック。
23問以上正解した人間は世界にまだいない。

550 :優しい名無しさん:03/12/09 00:25 ID:fAnkVEJL
5で126でした。
ちなみに半年位前に1やったときは分散小さくとって130、
文化の日にテレビでやってたやつは141でした。

Congratulations!
Your IQ places you in the top five percent,
which qualifies you for membership in the international high IQ society.

と出ました・・・(-_-)

551 :(,,・∀・) セテーイ ミ・д・,,ミ:03/12/09 01:36 ID:iyKwP5qD
>>546
そうかもですね。

552 :優しい名無しさん:03/12/09 02:33 ID:J6xmwHVt
あの、30歳でIQ128ってどういうことなんでしょうか

553 :優しい名無しさん:03/12/09 03:45 ID:OJlEB83s
5やってみたんだけど、
えらい難しいやらで、ちんぷんかんぷんですた。
つーか、明日の仕事遅刻確定ですよ。(汗)
135点。
どの問題が合ってたのかも、ようわからんですた(;´д`)



554 :優しい名無しさん:03/12/09 05:45 ID:AMEeNTEC
子供の時IQ170ー180あって、塾の特待生として入学金免除されてました。
でも小学校の時は全然勉強しなかったから親は呼び出されて、
IQが高いのに成績が悪いのは家庭環境に問題があるのではないかと言れた。
学校の勉強全くしなかった
(興味持てなかったし、なんでしなきゃいいけないのかわからなかった)
から成績悪かったし、大学受験は全落ちしたし。
(でもアメリカに移ったら院までいった)
IQ高くていい思いなんてしたことない。
むしろEQ(測ったことないけど)滅茶苦茶で生き辛いです。
IQのせいかわかんないけど、考え出すと止まらないし。
そのせいで辛いことは多いし。
凄く老けた子供だったし、
今はその反動で社会性に欠ける大人(というか子供)
しかも自分の興味のあること以外は全然できないし、集中も難しい。
(そのかわり得意分野は凄くできる)
これて晩成できればいいけど、できなきゃただの迷惑なものだと感じてました。


555 :優しい名無しさん:03/12/09 07:24 ID:UzicpUWy
ネットでするIQテストの結果は高くでます。
あまりあてにしないでくらはい。わたしでも実際よか30高くでたよw
実際にペーパー試験受けてないのにネット試験で自慢するアホは
逝ってよしw

556 :優しい名無しさん:03/12/09 09:07 ID:zncXyKJN
554はわたしですか?と言いたくなるほどそっくりでびっくり。
ただしIQの値以外の部分ね。藁


557 :554:03/12/09 20:33 ID:AMEeNTEC
>>555
ネットのIQテストはあてにしない方がイイと思います。
ちゃんとした専門の所でやるのとは随分違うから。
>>556
よくこういう人いるみたいですよ。
私の友人の弟は高いのだけど、
やっぱり考え過ぎで適応に問題があるそうです。
私の場合環境(アメリカ)がかわったことで何とかなったけど
日本でこういう気質の人は大変だと思う。

558 :優しい名無しさん:03/12/10 12:27 ID:0ekxbdbV
前に病院でIQの検査をしたときに「病院だと低めに出る」と言われたんだけど本当?

559 :優しい名無しさん:03/12/11 00:51 ID:s1zS1eZO
IQの高い人、低い人、普通の人、関係なく誰でも統合失調症に
罹る可能性があります。
ただ、残念なことに非常にIQが高い人でも統合失調症に罹ると
本来の知的能力を大幅を奪われる。

それから精神病の人がIQが高いのではなく
精神病の近親者に優秀な人がいる場合がある聞いたが・・・

560 :優しい名無しさん:03/12/11 05:22 ID:TZHK6A1/
ある友人とさ、兄弟の話したらさ
長男が良いところを全部お腹の中から持って出てくるから
次男三男は出来が悪くなるって言うのさ。

一番上である俺のことを持ち上げようとしてくれてるのか
それとも思い出したから口にしただけなのか。

おかんのお腹の中には能力が落ちてるんですか?
それとも実証されてる事実なんでしょうか?

何だかいやらしい話で(´・ω・`)でした。
わりと人に頼られてる友人だから余計に…。
村社会とか、頭の中をよぎって仕方なかった。
考え過ぎなんだろうけど…。

561 :優しい名無しさん:03/12/11 08:38 ID:3iF8qK6B
>>560
いや、うちの近所の兄弟は上より下の方ができがよかった。
生育環境などから長男(長女)の方が知識高にさせられやすいってことは言えるかも
しれないが、お腹の中で能力がどうこうなどはないと思うが・・
 

562 :優しい名無しさん:03/12/12 00:35 ID:AVggzOVq
二人目三人目の方が母親の精神状態が安定しやすいので
良い影響を与えるとか聞いたことがあるけど。
身長も下の子の方が大きくなりやすいらしい。

563 :優しい名無しさん:03/12/12 20:55 ID:p0F1/p0C
【調査】学生の実力判断、入試よりIQテスト有効…英国発表
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1071040221/

564 :優しい名無しさん:03/12/14 06:14 ID:ulBWP6e1
18歳ですが全部ゲージが赤くなれば140以上って事ですか?
でも俺テレビで放送されたiqテストは100ちょっとだったんですが・・

565 :優しい名無しさん:03/12/14 08:02 ID:LfwBcQSW
>>564
信じたい方を信じとけ
それが許される年齢だ

就職したらIQなんて意味ないけどな
収入 = 人間としての価値


566 :優しい名無しさん:03/12/14 18:55 ID:envJKlzu
4のやつやってみたら122だった。
自分としてはもっと高いと思ってたのにな。

567 :優しい名無しさん:03/12/15 10:43 ID:j/4sZAuu
中学高校とIQ160台だった。
幼稚園の時も高知能児だと言われた。

でも、母親が自己愛性人格障害者で被虐待児で今は抑うつ性神経症だの摂食障害だの色々。
定職にも就いてないし食べるのもかつかつの生活してる。

原因は知能じゃなくて親。
だから、少なくとも自分は知能と精神疾患は無関係だと思ってる。

568 :優しい名無しさん:03/12/18 16:33 ID:y1iIgqNS
知能だけじゃ幸せになれないね。

569 :優しい名無しさん:03/12/18 20:13 ID:DWS57dtt
小さい頃から怯えていい子にして周囲の顔色を伺わざるを得ない
生活してるとIQが高い子になる場合が多いって聞いたことがある。
あと、メンヘラになる率も高くなるって。


自分はIQ150台、モロそういう環境で育った人間です。
でも成績に反映されないし、不審がられる。
で、妙に期待される反面こき下ろされる。
…もうやだ…

570 :優しい名無しさん:03/12/18 21:20 ID:MFri55Iz
4も184も別にIQってか中学の数学が得意かどうかだろ?
私はどっちも130以上あった
確かに私は中学の数学は全く勉強せずに偏差値とか65以上あったけど
国語なんて偏差値40くらいしかなかった
私は暗記力とか言語能力とかは苦手で一般以下だと思っている
文章能力も本当に駄目で糞みたいなんし書けないし
こんなの文系の奴はできて理系のやつができるだけ
全くIQなんか関係ないよwww



571 :優しい名無しさん:03/12/18 22:08 ID:trmGCQ4d
精神病になるのは、やっぱ頭がオカシイからだろ
このスレの>>1はIQが高いんだぞ妄想

こいつの場合は宇宙人だぞ妄想
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1071751081/

キチガイなんて、どいつも同レベル


572 :優しい名無しさん:03/12/19 04:07 ID:u0xrxWkr
ヘタに幼いころから文字を読めたせいか、
知育玩具や子供向けの本など「親が子供に買い与える」ことを前提としたものの場合、
親に対する説明書で「これを使うとこういう子供になります」ってのを
先に読んで期待にこたえるような行動をとっていた。

科学本なら身近な疑問に「なぜ?」と聞いてくる好奇心旺盛な子供になるとか、
ブロック遊びなら創造的になるってことで
図画工作に興味を持ってるふりをするとか。

大人が期待する子供であろうとするあまり、
自分が本当は何に興味を持ってるのかわからなかった。
今もそうだけど。

573 :優しい名無しさん:03/12/19 05:32 ID:TAl5FCiz
初めて精神科行ったとき、簡易iqテスト受けた
数値ははっきりと教えて貰ってないけど、150ちょいだった
そういや私も顔色伺って先回りする子供だったなぁ…


574 :優しい名無しさん:03/12/21 12:48 ID:1X8DFaX1
>>570
確かに国語が苦手そうな文章だねw
>こんなの文系の奴はできて理系のやつができるだけ
わけわからん

575 :優しい名無しさん:03/12/21 13:07 ID:Yl+aTPrJ
■■ 【知性】と【羞恥心】の関係 ■■
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1070204688/

576 :優しい名無しさん:03/12/21 16:29 ID:jCjhQtH8
IQが高ければどうすれば鬱が治るかおもいつくんじゃにーの?

577 :優しい名無しさん:03/12/21 18:54 ID:Vbs3b9nF
>576たしかに知能の高い人は、速く気付くと主治医も言ってた。
でもこれはケースによるだろうけどね。
病院いくとあきらかに知能の低そうな人もたくさん来てる。
あれはどうゆう人たちだろう?

578 :優しい名無しさん:03/12/21 22:14 ID:mSr1dnfn
>577
知能が低そうに見えるだけだったりしてw

579 :優しい名無しさん:03/12/22 17:16 ID:bDgrGyqv
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1070190077/146

146 :おさかなくわえた名無しさん :03/12/19 12:22 ID:5UOAd9By
勤勉で頭の良い奴
良ー向上心から自分の限界に挑戦する人
悪ー採算を度外視してサービスしてしまう人

怠け者で頭の良い奴
良ー物事の引き際を良くわかっている人
悪ー特にならないことは一切しない人

怠け者で頭の悪い奴
良ー指示通りのことのみをきちんとこなしてくれる人
悪ー指示しなければ動かない人

勤勉で頭の悪い奴
良ー良かれと思うことを進んでやってくれる人
悪ーいらんことをして他人の足を引っ張る人

580 :優しい名無しさん:03/12/22 17:27 ID:bDgrGyqv
受験生だったらIQ120は最低でも出るよな
http://school.2ch.net/kouri/kako/1036/10368/1036823677.html

581 :優しい名無しさん:03/12/22 23:57 ID:JFqF3wxc
【天才】IQ計ろうよ【バカ】
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/campus/1070809414/284

284 :学生さんは名前がない :03/12/22 17:33 ID:zt/cDnar
>>280
実話を映画化したcatch me if you canでは IQ136の主人公フランクが
そういう境遇から億万長者へなっていったぞ
やっぱIQ高いとどんな境遇でも成功しちゃうね
反対に高学歴低IQはいったんレールを踏み外すと・・・・

582 :優しい名無しさん:03/12/23 00:25 ID:GamodXSf
私思ったんだよね。
病院には依存性があるってこと。

例えばキャバクラでおきににまた来てねっていわれるとついつい行っちゃうキャバクラ依存症。
内科とかでも次は○○日に何時に来てくださいね。
とか

でも精神科とかは薬に依存症があるし最強。

患者で無職ヒキとかの香具師は職業:「病人」これ最強。

583 :優しい名無しさん:03/12/23 06:14 ID:YyXbAsa/
http://www.unnmei.com/iq.html
このテストでどんなに選択肢を正しくしても159点どまりなんです・・・
どこかで160点になる隠し技とかあるのでしょうか・・・

584 :優しい名無しさん:03/12/23 06:17 ID:YyXbAsa/
あと、5番の問題がなぜcなのか分からないです。
他のIQテストでも同じ問題があったんですけど、矢印の向きとか色々考えても無理でした。

585 :鏡像です〜:03/12/24 00:14 ID:OmhJjh5p
三角形を下から見ていって、

一番下の三角形:矢印から右回りに 矢印・黒丸・白丸

左隣の三角形 :矢印から右回りに 矢印・白丸・黒丸

てなってますよね。
で、一個空いて、
てっぺんのが 右まわりに:矢印・黒丸・白丸
その右のが  右まわりに:矢印・白丸・黒丸

てことは「?」のとこには 右回りに 矢印・黒丸・白丸
が入ります。
cしかない。です。

586 :鏡像です〜:03/12/24 00:23 ID:OmhJjh5p
てか違うじゃん。誰かよろ。

587 :優しい名無しさん:03/12/24 11:25 ID:ErqsuBk+
ネット上の知能検査は当てにならないそうですけど、正式な知能検査はどこで買えるのでしょうか?
個別式というのは面談をしながらするそうですが、学校などでやるようなペーパーテストのというのは、
個人には売っていないのでしょうか?

588 :優しい名無しさん:03/12/24 11:50 ID:UQznugx3
>>587
知能テストは病院でできる
一般的なのはWAIS-R

589 :優しい名無しさん:03/12/24 12:21 ID:2+jNBt6Z
>>4のテストで122だった。
高いんだか平凡なんだか・・・

590 :優しい名無しさん:03/12/24 12:25 ID:2+jNBt6Z
人類全体からみれば何でもないレベルだな・・・
鬱だ死のう

591 :優しい名無しさん:03/12/24 20:11 ID:1IaeF+zx
三角形の角の絵柄が隣りと同じにならないもの=C
と思ったんだけど
ちがうかなー

592 :優しい名無しさん:03/12/25 21:35 ID:EvzZv+4x
IQが高いと「思い込んでいる」分裂が大多数だろ

分裂本人にとっては現実なんだよな、IQが高いのもサトラレなのも宇宙人なのも


593 :優しい名無しさん:03/12/25 21:37 ID:1fwcwtXz
低脳>>592sage

594 :優しい名無しさん:03/12/25 21:46 ID:EvzZv+4x
>>593
IQ低いぞオマエ(プ


595 :優しい名無しさん:03/12/28 22:04 ID:+DzHyBYa
IQ大好きな人は必見。
IQ偏見の方も必見。
http://members.goo.ne.jp/home/newiq/main

596 :はる:03/12/29 01:51 ID:5O4Tl7qP
私的にはプライドの問題かも。
私は文系科目が得意で文系クラスだったけども、どうしても理系に進みたくて、
自力で数。勉強して国立だけど地方の大学行った。それが劣等感になってるの
も関係あるだろね。
ほんとはもっと上にいけたのにな、ていうバカみたいな架空の未来像。
原因は人それぞれだけど、もしかしたら一つかも。競争社会で常に人より
上だよ、みたいな感覚を味わってる人にとっては、挫折が堪える。
真性理系の人に混じると全然ダメダメなので。
完璧主義に陥りやすいしね。私がそうだけど。

597 :優しい名無しさん:03/12/29 02:02 ID:+5MzAGKN
IQテストなんて適当さ
そんなんどうでもいい

598 :優しい名無しさん:03/12/29 02:23 ID:4iyY6T5d
上には上が・・・いるからさぁ
日本の大学レベルなんて世界レベルでは25位に灯台の
名前がようやくあがっていたようなもんだしさ
大学って言っても高校気分の延長で、大して学んだ気も
しないまま楽して終わったし
文系とか理系とか入試時の成績だけの問題で大差ないよ
気にするな〜

最近は知能指数の点差より社会的な適応能力やEQとのバランスが
取れているかどうかのほうが大事だと富に感じるよ

大人になっても薄い人間関係しか結べずにいる人とか
はたまた支配関係や依存関係でしか人とのつながりをもてない人とか
他人が自分の思いどうりにならないと、他者に責任転嫁して逆切れとか
虚栄心から人を傷つけるような嘘を日常的につく人とか

知り合いは教育学部のオーバードクターとるほど頭はいいけれど
子育て途中で放棄して、子ども施設にいれちゃったよ
そしてそれもこれも総ては生い立ち(インナーチャイルド)の責だと
ふぅ〜〜ん。。。って感じ。この人には体温さえ感じなかったなぁ


599 :優しい名無しさん:03/12/29 02:51 ID:hitjI98V
122
父京大卒

600 :優しい名無しさん:03/12/29 02:52 ID:hitjI98V
でも何だか高められそうな気がしない?

601 :はる:03/12/31 05:19 ID:m0h13qDY
>>598
うんうん、そだよね。
わかってはいるんだけど‥‥

602 :青雲ピカル ◆MLzseFV38g :03/12/31 14:15 ID:LMlxG1/g
でも東大って物理だかの論文引用数じゃ確か世界一だったと思うんだけど・・
法医学部がいまいち弱いのかな。

603 :優しい名無しさん:03/12/31 14:33 ID:WGlzP2GQ
なんか統計とかないのかな〜

604 :優しい名無しさん:04/01/01 16:45 ID:Vk1jR1wE
精神病になるのは、やっぱ頭がオカシイからだろ
このスレの>>1はIQが高いんだぞ妄想

こいつの場合は宇宙人だぞ妄想
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1071751081/

キチガイなんて、どいつも同レベル


605 :優しい名無しさん:04/01/01 22:17 ID:SbspkJFT
IQよりEQ、こころの知能指数をあげましょう。
他人に対する思いやりを大事に。そしたら仲間も増え人生楽しくなります。

EQの求め方

    EQ= 200 − IQ

606 :おあげ:04/01/01 23:19 ID:m4MiIeMM
あたしも>>1と同じ・・・

607 :優しい名無しさん:04/01/02 01:35 ID:iY6qVjjp
頭がいいからメンヘルになる、というのではなく
大多数の人より理解が速くて「人と違う」、という点が
村社会的な日本で嫌われてメンヘルに至る気がする。
自分も周りに合わせようと無駄な努力するし。

アメリカとか、異質排除の傾向が少ないとこなら
IQ高くてもメンへル率は低いんじゃないだろうか。

608 :優しい名無しさん:04/01/02 05:49 ID:ptXCqTBA
>アメリカとか、異質排除の傾向が少ないとこなら
>IQ高くてもメンへル率は低いんじゃないだろうか。

アメリカのほうがもっとすごい。
インテリはクリニックに通うのが普通になっている。
向こうの医者はもっと金取るらしいが。

609 :優しい名無しさん:04/01/02 07:49 ID:bwAKepY5
IQ135ぐらだったっけ・・・
今はデパス愛用してます。
脳神経を自主的に麻痺させてまつw

610 :優しい名無しさん:04/01/02 08:17 ID:KfxDfVG+
>>609
135程度で???


611 :609:04/01/02 10:36 ID:4PeLpr7L
>>610
(´-`).oO(くやしいけどそういわれると思たよ・・・

612 :優しい名無しさん:04/01/02 11:09 ID:So30/F+b
>>611
(´-`).oO(なんかアンタかわいいよ・・・

てゆか、デパスで麻痺するんですか?
俺は1mg10錠ぐらい飲まないとマターリもしません・・・

613 :びみょー ◆1BFcfg1A/U :04/01/05 20:04 ID:2S9DS+Um
test

614 :優しい名無しさん:04/01/12 10:55 ID:vxzpIEM6
age

615 :優しい名無しさん:04/01/12 11:23 ID:M1oRSJR7
友達で鬱の人がいるけど、
「やっぱり頭良すぎるのかなー」
というような事ばかり口にしてて同情する気になれない

616 :優しい名無しさん:04/01/12 11:26 ID:4rUNMreW
俺IQめちゃ低いけど精神病です、頭悪すぎても精神病になるんじゃないかな

617 :優しい名無しさん:04/01/12 11:46 ID:HCSr0Xzg
>>616
douiしてみる

618 :優しい名無しさん:04/01/12 12:05 ID:tIxuKCPR
頭の良し悪しは関係ないと思う。
周りとの関係、環境、体質が関係してくるんじゃないのかな。
鬱病体質は遺伝するらしいし。

619 :優しい名無しさん:04/01/12 13:41 ID:3kAehswH
因果逆ではないかと思う

子供の頃の環境に問題がある場合、
認識した子供は周りより早熟になり、
IQが高く出る→大人になる頃ハターン

620 :優しい名無しさん:04/01/12 14:19 ID:Piizqmad
IQ122だった・・・
私立大学でしかも学科最下位を争うほど馬鹿なのに・・・鬱だ_| ̄|○


621 :優しい名無しさん:04/01/12 14:52 ID:FNoKGcRj
>>619
いいとこ突いてるかもそれ。

実際は知能と精神病のなりやすさと相関ないけど、

環境でメンヘラになった人間は
早熟→IQ高く出る
ってことあるのかもな。

622 :優しい名無しさん:04/01/12 19:26 ID:QEcWQXwR
>>615
その友達の最後の砦なんだろ
つーか友達やめた方がいいぞ、この先ロクなことがないと思う


623 :優しい名無しさん:04/01/12 19:41 ID:nqPG4T/k
IQ高いひとは、結構普通じゃないです。
私の知り合いは、頭良すぎます。友達いません。
たぶん、考えてること、感じること違うんだよ。凡人とは。

624 :てんちゅう:04/01/14 18:27 ID:TR4XOG5X
心の悩みがすっと解決するサイトがここ。お友達にも教えてあげてね。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baejp800/index3.html

625 :優しい名無しさん:04/01/14 21:54 ID:/Ph32tPW
IQ高くて何もしてない人なんて居ないだろ
ヒッキーだろうが友達居なかろうが、何かしらを成し遂げているはず


626 :優しい名無しさん:04/01/15 03:37 ID:xFPcHRJS
>>624
うわーすげーw

627 :優しい名無しさん:04/01/26 18:58 ID:zYz0pEEN
age

628 :優しい名無しさん:04/01/26 19:01 ID:fw+DmJtF
自称IQ高い人はIQテスト以外にその証拠を見せないと誰も信じない( ´ー`)つ━・oO
具体的には社会的に成功するとか有名になるとかね。

629 :優しい名無しさん:04/01/30 07:28 ID:lMTmn/ll
IQについて聞きたいことがある。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1064666372/
が専門家?もいっぱいいるよ。

630 :メルヘン@メンヘル ◆lMQE/k/1SM :04/01/30 07:40 ID:L7fsZGQl
IQを自分で正確に調べるにはどうしたらいいの?

631 :優しい名無しさん:04/01/30 08:43 ID:lMTmn/ll
今、629のスレでそれを議論中です。

632 :優しい名無しさん:04/01/30 09:23 ID:5wQi2bj2
みんな頭が良くていいなぁ。私、頭悪いからみなさんがうらやましいです。
知能が低くて(でも障害者に認定されるほど低くはなくて)、対人恐怖症で、
うつ病でボーダーラインで、顔のパーツがまん中に寄っていて、くせ毛で、
毛深くて、AAカップで、ろっ骨が張りだしていて骨盤との距離が狭くてウェストが
くびれなくて、身長低いのに顔がでかくて肩幅は人並み以上で、胃下垂で
下っ腹がいつも出てて、すねが短くてふくらはぎに筋肉がついててぼこぼこしてて、
12時間以上寝ても8時間以内におさえてもとにかく日中ひたすら眠くて
集中力なくて、23才で無名の短大夜間部を卒業して、友達はひとりしかいません。


633 :632:04/01/30 09:28 ID:5wQi2bj2
あと、執念深くて、同じ話を何度もして、部屋はいつもだらしなくて、
ときどき思い出し笑いをしたり、手乗りのインコはなついてくれません。
懸賞には一回も当たった事がない、飛行機乗る時は絶対窓際が取れない。
そして、絶対私の前の人はリクライニングを下げてきて、私の左右の人の
前の座席の人はリクライニングを下げません、うらやましい。
洋服のセンスも悪く、選び方も下手で、あるセーターにあわせてスカートを買うと
そのスカートはそのセーター以外に合わせられない(その逆もあり)ので、
いくら洋服を勝手も組み合わせが限られていつも同じ服を着ているかんじです。
2chにカキコしてもレスがつかないどころかあんなに盛り上がっていたスレが
どんどん下がっていきます。

634 :優しい名無しさん:04/01/30 09:55 ID:2T1YgYsr
中学のときはIQ132だったけど今は108です。
二年前から鬱病になりました。

635 :優しい名無しさん:04/01/30 13:23 ID:GGkmhs4R
解離性障害と鬱です

ここ見て思い出したけど、消防のとき学校でIQテスト受けたら
後日病院?かどっかに連れてかれて分厚いテストやらされたんだけど、
こんな経験ある人いる?

今思えばあれはなんだったんだろ…頭悪すぎたとか_| ̄|○

636 :優しい名無しさん:04/01/30 17:12 ID:+H8dsj5X
IQ130 人の考えていることがすごく気になってしまう。

637 :優しい名無しさん:04/01/30 22:58 ID:agtPduX0
バカだから精神病になったのか、精神病になったからバカになったのかは知らないが
今現在のIQは、もんのすごく低そうだよな メンヘラーって


638 :優しい名無しさん:04/01/30 23:04 ID:KjxIFPni
2ちゃんねらって結構、学校でtop街道まっしぐらのヤシ多かったりしてな〜
もっとみんな自慢してみろよw

ついでに偏差値もよろしこ・・・

639 :優しい名無しさん:04/01/30 23:41 ID:ihnQvCKu
>>638
にゃはは、81取ったことある。偏差値。母体がすごかったんだろう。
当時はそのことに笑ってしまった
でも今は637のいうとおりだと思う。でもその思う感じさえ確かかどうか判らない程度になった。

640 :優しい名無しさん:04/01/31 22:12 ID:LMU2lRw3
にゃはは。84とったことある。
総合成績でじゃなくて国語でだけどね。
全国8位でした。
現代文だけだったら3位だったんだけど。
順位はわからないけど偏差値80台もう一回とったな。
高校時代に発病したので、ドーパミンがいい具合に出てるときと
出てないときの差なのか、大抵45〜75の間を上下してた。

英語は80が最高だった。全国25位だった。

数学は70が最高。

あと化学で全国2位だったことがあるな。
この時も偏差値は80台だった。

心おきなく自慢させてもらいましたよ。

つまらない自慢だってはわかってるんです…

現在統合失調症
(医者がそう言うだけで自分ではいまだに
ノイローゼだったんじゃないかと思ってるけど。)


641 :優しい名無しさん:04/02/01 05:19 ID:9LKFUKlk
偏差値は超悪かったなあw

642 :優しい名無しさん:04/02/01 17:27 ID:9eMiPAx7
学校内では偏差値70。
学年トップの時もある。
全国模試では50…。
どんだけDQN校よって話。

643 :優しい名無しさん:04/02/01 23:55 ID:gcKyfylP
IQ180で危うく特殊学級に入れられそうになった。
今はメンヘル板住民(^_^)
そんなもん何の意味もないよ

644 :優しい名無しさん:04/02/02 23:02 ID:ZY6MAp3c
>>643
特殊学級に行った方が正解だったかもよ?
メンヘラーの多くは、何の能力もないただの怠け者だが
世の中には精神病ゆえ、ある特定の能力が極端にな高くなる人もいる
普通の授業を受けていたばかりに、ただのメンヘラーに成り下がってしまっている可能性があるような・・・


645 :優しい名無しさん:04/02/03 01:37 ID:1PX7Uvmi
みなさん勉強してましたか?
あまり勉強しなくても偏差値高いとか・・?
私は先生に贔屓にされたこともあったのですが、
空想に浸ってるうちに人間のクズと化しました。

646 :優しい名無しさん:04/02/03 02:28 ID:MoVDiy3i
IQ高くても偏差値低かったっすよ
そのかわり音楽・美術だけ成績よかったような気が
採点基準なんてあってないようなもんだったけどさ

647 :640:04/02/03 02:31 ID:Iv7b7nRH
>645
してないよ。世界崩壊の恐怖でそれどこじゃなかった。
高校時代は酒浸り。
お勉強しないといい成績とれないなんて馬鹿の証明だと思っていたしね。

高一の時までは授業だけまじめに聞いてた。
酒浸りになったのは高二頃からだけど、なんとなく学校行ってたから、
まあ公式も多少知ってる、語彙もちょっとずつ増える…
高三なってからは持ち前の頭の良さだけで勝負だよ。
テストの日くらいしか学校行かず、普段は家にいながらにして
幻想の世界、あるいは幻覚におびえる、あるいは酒、あるいは
必死で日記帳に「真実」を書き綴る。

勉強どころじゃなかったよ。
勉強なんてしたくても手につかなかったよ。


648 :優しい名無しさん:04/02/03 03:55 ID:VkV96Iel
やっぱりそういう人って居るんだな。
その妄想を断ち切るためにこそ勉強すれば?
ひょっとして世の中の役に立つかもしれない。

649 :優しい名無しさん:04/02/03 04:11 ID:W5lb6hyC
>>645
しなかった。
偏差値は国語と数学だけはよかったけど後ボロボロ。
ただ大学入試の小論文が減点なしで教員に褒められ、
入学直後に提出したレポートは講義中に晒された。

Buuuuuut!!調子こいて院に進学したばかりにすっかりうつに…。

650 :649:04/02/03 04:13 ID:W5lb6hyC
つまりだ。すべてがむなしいんだよ。

651 :優しい名無しさん:04/02/03 04:17 ID:tkZiv2Tw
>>643>>644
日本でも高知能児のための特殊学級ってあるんですか?
どの市町村でしょうか?

652 :645:04/02/03 04:28 ID:T5+Dzmwh
>>640
勉強せずにその偏差値は本当にすごい。
幻覚の話は聞いただけでも、底なしの闇に落ちていく感じがしました。
640さんの自慢ならいくらでも聞きたいですよ・・。

今まで自分は偉いと思ってたけど、
ここに来て上には上がいることを知りました。
平均が大切にされる国で、みなさんの頭脳が黙殺されないことを祈ります。
そんな自分は、頭良くない上に酒びたりのひきこもりか・・。せつないなぁ。

もう一つ質問させてください。
みなさんはどんな本や音楽が好きですか?趣味も知りたいです。


653 :優しい名無しさん:04/02/03 07:33 ID:xskJXMbh
>>651
特殊学級は特殊学級
何だその高知能児ってのはよ
バカじゃねーのか


654 :優しい名無しさん:04/02/03 21:22 ID:IJVynfw/
640に世の中の広さを感じた(ネタじゃなければね

小中→高専と学年TOPだったけど中学の全国模試偏差値67
(青森ド田舎ではこの程度でもTOPになれるw)
大人になってからIQ測定(キャッテル?)134。
卒業から社会人になりたてのころ幻聴が聞こえ出しノイローゼ
状態になった経験あり。
いまは安定剤常用してまつ。(酒飲めない

次ドゾ

655 :優しい名無しさん:04/02/03 21:40 ID:MkbN5lV/
もともとのIQが高くても発病したら格段に下がるよ
安心しな藻前ら

656 :優しい名無しさん:04/02/03 22:27 ID:QYKW0AS7
>>655
(´-`).oO(何の病気かなのか気になる・・・

657 :640:04/02/04 00:23 ID:UG+OJmnM
安定剤のんでるけど気にしない気にしない
たかをくくって焼酎で乾杯〜
酔っ払っちゃったよーん

安部公房とトーマスマンが好きでしょうがないのですが
えり好みせず何でも読みます。
今は「日本人とユダヤ人」と正宗白鳥全集を読んでいます。
全集は重いから自宅用、日本人と〜は文庫なので軽いので外出るときに携帯して。

テクノ、テクノポップが好きで聴きます。

本読むことと鉱物採集が趣味といえば趣味でしょうか。

658 :640:04/02/04 00:48 ID:8wv6d0m5
>>652
すごいですか。どうも。


659 :優しい名無しさん:04/02/04 18:13 ID:hpk7psco
>>655
同意見です。
このスレには軽症患者、発病初期患者が多いようですね。
羨ましい限りです。

660 :優しい名無しさん:04/02/04 21:29 ID:opZJZPn8
(´-`).oO(統合失調症って障害者年金もらえるんだっけ

661 :645:04/02/05 14:28 ID:zdcyJZBd
>>640
私も安部公房好きです。
トーマスマンはまだ読んだことがないのですが、
早速テクノ系の音楽と一緒に、ネット注文してきました・・。
ありがとうございます。

>>659
昇華することで、進行を遅らせることができるのでしょうか・・?

662 :123:04/02/05 22:46 ID:xPB3N/ZH
ちゃんとしたの受け(させられ)たら141でした・・・
でも高校留年寸前・・・・頭の回転早くたって勉強出来なきゃカス以下なんだよね・・・
園児の時は180あったからなあやっぱ馬鹿になってんじゃん・・・鬱


663 :優しい名無しさん:04/02/06 02:37 ID:1BRCJN5d
園児の頃とは比較対照にならんのじゃないかな。
その頃だと知能発達に幅があるだろうから早熟な子(まあ頭のいい子も)は
かなり有利だろう。141、十分高いよ。

664 :優しい名無しさん :04/02/06 16:35 ID:KiZTdxvC
知能は鍛えられるし、IQはある程度あがるみたいだな。
まずは海馬を鍛えろ。
脳の中で、記憶をつかさどっている海馬は鍛えられる事で大きくなる。
鍛える事で短期記憶力を含め、記憶力があがる。
だから知能検査でIQをはかった場合、
そこを十分に鍛えている香具師はIQは高い。
まずは大学受験勉強でも何でもいいから勉強しろ。
これは定説です。

こんな事言ってる俺?

ハイ、統失です。




665 :優しい名無しさん:04/02/06 19:16 ID:BnhWA7xV
皆さん、正式に計ったIQを書く時は、検査名(田中ビネーとかウェクスラーとか)を書きましょう。
検査法によって、かなり数値が違いますから(特に高数値の場合)。

666 :優しい名無しさん:04/02/06 22:47 ID:r7yp5rO+
IQが高いかどうかは知らんが
某有名高校→某有名私立大→司法試験受験挫折→精神病ならここにいるよ
無職だと、学歴があるのが逆にウザイ

667 :優しい名無しさん:04/02/07 00:05 ID:FvmHj+G2
中学のときクラスでトップ・学年で20〜30位くらい。いじめを受けてうつ病
高校は県で3位の進学校。うつ病がわかったのは高校のとき。それから高校を中退し今に至る
大検で大学を受けるつもり。



668 :優しい名無しさん:04/02/07 00:10 ID:FvmHj+G2
ネットIQ診断で一番当てになる思う
http://www.unnmei.com/iq.html
ちなみに俺は121点/160点 上位3%/世界人口医師か弁護士がいいそうです。


669 :優しい名無しさん:04/02/07 00:15 ID:fhwmfyd0
精神病になってる  負け組
精神病になってない 勝ち組

IQなんて関係ないさ
この板に来てる時点で全員(ry

670 :優しい名無しさん:04/02/07 00:18 ID:dtbfB2lY
IQなんて訓練次第である程度上がるだろ。

671 :優しい名無しさん:04/02/07 00:34 ID:FvmHj+G2
>>664

672 :優しい名無しさん:04/02/07 20:07 ID:8v2s9zaU
クソスレは心に余裕がなければ見れない。

673 :優しい名無しさん:04/02/07 20:19 ID:wU3jHhgg
>>668のIQテストで140点だった。
ピッタリの職業はコンサルト・企業経営者・・・・って
俺が高校で勉強してるのはCOBOL言語と簿記だから、このテスト当てになんないな

674 :優しい名無しさん:04/02/12 21:59 ID:QqXohWJw
age

675 :優しい名無しさん:04/02/14 22:15 ID:N4q0sR3b
agevol2

676 :優しい名無しさん:04/02/19 03:47 ID:NugnRJWc
>666
有名私大卒→司法挫折
の仲間ハケーン
ちなみにIQはだいたい140くらいでつ。
君と話してみたいデツ。

677 :優しい名無しさん:04/02/20 23:24 ID:6ly0YjjR
学歴板の日大様って、低IQでキチガイの司法浪人生。

どうも、教えてくれた人によると元知り合い臭い。

678 :優しい名無しさん:04/02/20 23:32 ID:EproJSt0
またキチガイ犯罪者に法の裁き無し。
ttp://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077124189/

679 :優しい名無しさん:04/02/21 01:21 ID:DboSypdK
IQって教えてくれないジャン
漏れ消防のころ先生の机空けて見ちゃったんだ。
好きだった娘がIQ85だったのは少しショックだった。
クラスで最高だった奴130が中学でぐれてしまったり・・・

小学校、中学校の先生は生徒一人一人のIQを知ってるんだよ。

680 :679:04/02/21 01:26 ID:DboSypdK
IQ高かった奴は決して鬱にはなってないな。

681 :優しい名無しさん:04/02/21 01:42 ID:oWqoyfh2
鬱はともかく、メンヘラーになった香具師の共通項として

 小さい頃はそこそこ頭がよく、努力が嫌い

ってのがあると思われ
落ちこぼれるべくして落ちこぼれたワケさ


682 :優しい名無しさん:04/02/21 22:03 ID:5va9S76J
つか、子供のIQなんてその日その日によって変わるからなー。
そもそもあのテストは擁護学校逝きの池沼を発見する為に作られたテストだからして、
頭の良い香具師を見つける手助けには全然ならんのだが…。
100だろうが1000だろうが、100以上は同じ「正常」。

683 :優しい名無しさん:04/02/22 21:50 ID:sCA2lLVm
>>682
それは初耳だな
本当か?


684 :優しい名無しさん:04/02/22 21:57 ID:WzYg9OXD
>>683
「知能指数」って訳で誤解している人が多いね。

685 :優しい名無しさん:04/02/22 22:52 ID:1A0+H9z5
>682
すいません
日によって多少変動するのは確かですが・・・
あとは全然違います。
アフォですか?


686 :優しい名無しさん:04/02/23 01:00 ID:uZcFqcgY
>>685
>そもそもあのテストは擁護学校逝きの池沼を発見する為に作られたテストだからして、

これは本当だぞ。グクってこい。

687 :優しい名無しさん:04/02/25 07:57 ID:DPfypeH5
基本的には、集団式検査でも100以上の人は数字が高いほど優秀。
確かに100未満の人が知的障害があるかどうかという点での正確さは高いらしいが、
100以上がどうでもいいというわけではない。
ハンドブックによると「知的作業従事者を採用する場合は知能指数が高い順に・・・」
とかなんとか書いてあるし、過信は禁物だけど、他のテストなどと併用すれば結構役に立つはず。

ビネーが作った当初は特殊教育対象児童を発見するのが目的だったけど、
100年間の間に色々改良されている。

688 :優しい名無しさん:04/02/26 20:32 ID:oczqiO/A
併用している例は殆ど無い罠

689 :優しい名無しさん:04/02/27 00:59 ID:JFzgO6FK
まあね。
出版社も積極的に起業の採用試験向けに売ればいいのに。

690 :優しい名無しさん:04/02/27 05:40 ID:lpMX2sZL
>>1
正解

691 :優しい名無しさん:04/02/27 07:27 ID:cvHV4tIi
さんざん言われていることだが
天才に精神病患者や知能が偏っている人がいたのは本当だが
精神病になったからといって天才的な成果を残せるわけではない


692 :優しい名無しさん:04/03/01 00:00 ID:LQF5p/qZ
俺頭良いけどIQそんな高くないぞ。
総合的な頭の良さははかれんだろうな。

693 :優しい名無しさん:04/03/01 12:04 ID:Hrx4YQyj
何十時間もかけて試験する知能検査なら可能かも。

694 :692:04/03/01 12:53 ID:LQF5p/qZ
だから測れないって。
だって例えば、僕は言語的な感覚やユーモアのセンスはみんなみとめてくれ
てるし、歌が抜群にうまいし作曲で良い曲ができる。
ある意味スポーツも頭の働きの一つでしょ??僕はスポーツもできる。
絵もうまい。

そういった内容はIQとは違う範疇じゃないのかな。
IQは頭の回転をはかるものだとする。言葉を巧みに操って立て板に水の
ごとくしゃべることは頭の回転がいるとするとここでもIQは信頼できない。
俺はアナウンサーよりもたくさんはやく喋ることができるが、IQは高くない。
4の試験で126くらいだったかな、そんなもんだし。
ある一定の論理構築または抽象化能力をはかるものでしかない。
それも非常に限定された論理構築能力の枠組みだろうね。
即ち、IQが規定できるのは脳の非常に限られた分野ということになる。
まあ確かにあんなテストで180とかたたき出す人はその非常に限られた
脳の分野が発達してることと思うがね。

695 :692:04/03/01 13:03 ID:LQF5p/qZ
>>670
上がると思うよ。
結局、IQテストもパターンがあるしね。

例えば図形の問題なら、ずらしていく、角度を数える、重ねてみる、
何角形か数える、逆にしてみる、重ねて重なったとこを消す、とかね。

696 :ビッチュウ鍬 ◆TRTJj1zZ0I :04/03/01 14:04 ID:1SjWmsqX
お前らにIQがどうしたとか関係ないよ。人間以前の問題だろ。
たいした知能もなくて、脳味噌がおかしいのがお前らだ。変な合理化は勘弁な
で、そのいい頭で実際、何を成してるわけ?何もしてないんだろ?
現実性の伴わないことなんて、意味無いよな。





697 :693:04/03/01 18:22 ID:Hrx4YQyj
>>694
だから、そういうユーモアとか作曲のセンスとか、話す速度、話の分かりやすさなどを、
何十時間もかけて計る検査があれば計れるのでは?と言ったわけなんだが。

698 :優しい名無しさん:04/03/01 20:08 ID:Pq1eU2Uq
>>692
頭良くても
IQ低くても




お 前 は メ ン ヘ ラ ー




699 :優しい名無しさん:04/03/01 20:50 ID:PKuxhyxo
>>694
確かにIQテストなんかじゃ頭の良さは測れない。しかしお前は間違いなく馬鹿だよ。発言一つみても馬鹿だという事が良く分かる。

論理構築とかいう言葉を使ってるところからもお前の馬鹿さが伺えるよ。難しそうな言葉を一生懸命使ってさも自分の頭がいいかのように見せようとして、ほんとに馬鹿だな。


語彙が少なく表現力もない人間はそうやって一生懸命自分の知ってる一見難そうな言葉を繋げて頭を良さそうに見せる努力をしないといけないんだな。


まぁ結論を言うと、お前はただのアホだってことだよ。

700 :優しい名無しさん:04/03/01 20:56 ID:N4JE7yCn
>>699
釣り師発見!

701 :692:04/03/02 06:21 ID:SaBLflLR
>>693
そうかも
>699
あえてつられてみると、論理構築が一見難しい言葉という発見がありました。
でも確かにIQテストで測れないって同意してくれてるからうれしいのう。
で、因みにいうとネットの発言ではアホさ加減はわからない。
699さんがアホかどうか判断できないでしょ。で、自信たっぷりにまあ煽りだ
ろうけど僕をアホと言えるとこが699さんのすごい才能なわけね。
とか釣られてみたい。

702 :692:04/03/02 06:26 ID:SaBLflLR
>>668
そこも一応やってみたよ。
121点。弁護士か医者だと。
何処間違えたのか知りたい。

703 :692:04/03/02 08:26 ID:SaBLflLR
549のやつ1と2と5だけ挑戦してみた。
1はIQ126
2はIQ134
5はIQ129
でした。
やっぱ普通より少し上くらいしかでないな。
どれ間違ったのかわからんし。


704 :優しい名無しさん:04/03/02 08:34 ID:yY3Op3V8
>>702
弁護士か医者か、凄いな
なるつもりはない?
そうか、なりたくないか。まさかなれない訳じゃないよな?まさかね。

705 :優しい名無しさん:04/03/02 11:02 ID:wo1xxwas
>>1
IQは頭のよさとかではなく、
超効率的な情報処理速度をはかるものだから、
あんま関係ないと思われ。
関係あるとしても、むしろIQ低い人のほうがなりやすいんじゃないかな?
なかなか解決の糸口を見つけられないとか、そういうことはありそうだし。

706 :私は貝になりたい:04/03/02 12:48 ID:E/fAtaFZ
http://www.iqtest.dk/
やったら106だった。
病名は鬱だが。まあ、バカになってないのかと安心。

IQと心の病気に相関があるか否かは統計を取る際のデバイスを除くのが難しいから
信頼性の低い推論しか出来ないだろうな。
オレ自身、仮に測定値が80ぐらいだったら、書き込まないw
まあ、そのうち遺伝子との相関がわかってくるだろう(既に酒に対する強さと遺伝子
の相関は解明されている)。
遺伝子調べてもらって医者から「こりゃアカンわ」と言われたり、胎児の遺伝子を
調べて「心の病気になる可能性が高いから堕胎しましょう」なんてイヤーンな時代
が来るかもねん。

707 :私は貝になりたい:04/03/02 13:48 ID:E/fAtaFZ
デバイスじゃなくて、バイアスだ・・・・
貝になりたい・・・

708 :優しい名無しさん:04/03/02 13:59 ID:LbW9lxSK
>>706
そもそも統計てのは指針にするためのもので
それを結論にしてはいけないのだよ
  といううちの教授の意見に賛成だな、俺は。
理論中心の推論が(・∀・)イイ

遺伝はこの場合あまり問題じゃないかと。
IQも鬱も、関係しているであろう蛋白質が多すぎて話にならないけど
どこかで同じプロセスだとか蛋白質の利用が見つかれば、まぁ
無関係ではないわけだ。
もっとも、そのときどの程度影響してくるかが重要なわけだけど。

酒なんてのも、分解酵素の有無なんてのはDNAからわかるけど、
実際に酔いやすいかどうかってのは、分解酵素だけじゃないしね。

709 :優しい名無しさん:04/03/02 17:09 ID:6ctEkxui
IQ200あるっていう奴のホムペみたい?

710 :優しい名無しさん:04/03/02 18:14 ID:Lx89N0oc
そういえば、どこかの科学系のサイトで、自分が酒に強いかどうかを遺伝子検査をしておいて、
飲みなれてないのにがぶ飲みして二日酔いになってしまったという学生のことが書いてありました。

711 :優しい名無しさん:04/03/02 19:21 ID:9x4cERNM
>>710
遺伝子検査っていってもアルデヒドの分解酵素しかしらべられない
ことをしらないようじゃ、科学系として恥ずかしいな。

でも遺伝的にアルデヒド分解酵素の生成に問題がある場合は、
いくらほかの要素で酒に強くても甘党だろうな・・・

712 :私は貝になりたいIQ106:04/03/02 23:19 ID:E/fAtaFZ
>>711
現在、調べられるのはアルコール脱水素酵素の遺伝子とアルデヒド脱水素酵素の遺伝子よ。
この2つの酵素の活性の組み合わせにより、飲酒パターンは大きく4つに分けられる。
(活性パターンは詳細には3つあるから、細かい話になると飲酒パターンは9つだけど、現実
的には4パターンで考えたほうが実用的でラク)
>>708
女性ホルモンの影響や、環境因子の影響もあるけどアルデヒド脱水素酵素の活性が2つとも
(この酵素の遺伝子は常染色体にあるから活性パターンは3つある)低い場合(日本人の9%)
は下戸が圧倒的に多い。ビール一杯で真っ赤になる人ね。

す、す、す、す、スレ違いになった・・・。精神病院に行ってきます。とりあえず
酒でデパス・・・あ、、甘い。。

713 :692:04/03/03 05:00 ID:wQNBolAm
>>704
いや、法学部なんだけど、あんましなる気は無いなァ。
もっと司法試験楽なら考えるけどさ。
医者なら簡単でしょ。弁護士は勉強しだいでしょ。

714 :優しい名無しさん:04/03/03 07:33 ID:/yIjjxKg
>>413
>医者なら簡単でしょ
簡単になれるものならもっと医者が大勢いるわ。
なっても役に立たない医者は医者とはいわん。

715 :優しい名無しさん:04/03/04 03:03 ID:0ipqKis0
医者の場合は、国家試験の難しさより、6年間大学に通わないといけないのがネックでは?
学費が安い国公立は偏差値が高いし、偏差値が低いところは学費が高いし。

あと、今の司法試験はあんまり知能指数とは関係ないような?
知識の詰め込みが多いって聞くけど。(それを反省して法科大学院ができるらしい)
一番知能指数と関係ある一般的な試験は、中学受験じゃないかな?

716 :優しい名無しさん:04/03/04 10:14 ID:5cxcFoqs
>>715
医者の場合は実践の時の判断力とか
実際の実力がネック。
勉強できるだけの奴でも、長いことやってりゃ覚えるけどさ・・・

弁護士は倫理観/哲学観を磨けるかどうか。
これもややセンスの問題がある。
世間の倫理・哲学観から一歩引いた場所から
見て、独自に判断する力がない弁護士は
仕事が出来てもゴミ。

717 :優しい名無しさん:04/03/05 01:06 ID:A0BbdV8h
何で横山弁護士のような弁護士が弁護士になれたんだろう?

718 :私は貝になりたいIQ106:04/03/05 01:44 ID:YvDYibeK
横山弁護士は司法試験の合格定員が500人だった時代に合格したんだからスゲーよなあ
今は確か弁護士会から除名されたので、事実上は弁護士活動は出来ないみたいだけど

719 :優しい名無しさん:04/03/08 04:05 ID:c53jRPMK
138.72だった。でも漏れは欝だし対人能力ゼロだし(特に異性に対して)、
そして受験失敗者だコノヤロウ。

720 :優しい名無しさん:04/03/18 04:15 ID:YMg7AvPl
>>699 694の文面は確かに難しい言葉を羅列しすぎで699の指摘箇所にはその他大勢の見解の相違があったことにぞんじます。
然しながら694の文体は平易さこそ欠けるけれども頭が良くなければ書けない表現技術を備えていると思いますが・・・(僕レベルの見解と言われたらそれまでですが)

こんな言葉を聞いたことないですか、難しくより複雑に考えていくのが子供(学生)の勉強であり、大人(社会人)の勉強は難しいことをより分かりやすく簡単にしていくことであると。

IQが良いに越した事はないと思いま。でも社会に出たときに必要な頭の回転とはIQでは到底、計測不能である創造力や突発的な発想力とか感性が軸となって回転機能を果たしていくところが重要視されるのではないでしょうか694が
唱えた部分に同意です。(誤字脱字どうかお許し下さい)

721 :優しい名無しさん:04/03/18 09:56 ID:DU72ucmb
デッサンが上手いってのはIQが高い証拠?

722 :優しい名無しさん:04/03/18 13:37 ID:H1lF4oJz
無職のクセにプライドばっかり高い阿呆の最後の砦なんだろうな(藁


723 :優しい名無しさん:04/03/18 17:46 ID:rPcZMlgP
>>721
右脳が発達してるからじゃなかったっけ

724 :優しい名無しさん:04/03/20 00:10 ID:cdAIeyA6
>>721
「IQ」って何の略か、語源を考えてみよう、。

725 :優しい名無しさん:04/03/20 03:31 ID:hu+P0uDc
>>724 i quantity


726 :優しい名無しさん:04/03/20 17:13 ID:rxcfhyPL
>>720
あの程度の言葉を難しいと感じるなら、語彙が少なすぎ。
それに、理論構築や語彙のような後天的なものは
IQとは関係ない。どんなバカでも出来る、それが論理的理論構築。
表現技術というような技術的なものも、後天的に取得するもの。

IQは推測などを行う際のひらめき などで、
知能行動 や 学習行動 より原始的な脳の活動だと思う。
コレが社会で必要かといえば必ずしもそうとはいえないはず。
IQが高いことにより他の面で不利な点がでることでしょう。
例えば、極端にIQが高い場合は単純な論理的理論構築が苦手 とかね。

727 :優しい名無しさん:04/03/20 18:21 ID:0NQxc6/G
後天的 < ありそうでない単語

先天 の反対語は 獲得


728 :優しい名無しさん:04/03/20 19:19 ID:iQfIg25G
>>726
メンヘル板でなにを言っておられますの?
これだから場の空気が読めないとリアルでも(以下略


729 :優しい名無しさん:04/03/20 20:39 ID:fSbmmHEx
>例えば、極端にIQが高い場合は単純な論理的理論構築が苦手 とかね。
ひらめきはひらめきで言語的に説明つかないorつけられないってこと?
第6感みたいなものが優れてる人がIQ高いってことになるの?

730 :優しい名無しさん:04/03/20 23:17 ID:leAvLhX9
>>598
世界の大学ランキングなんて研究力とか学校が学生を伸ばす力とかできめてる。
灯台は間違いなく入学時は文系・理系問わず 理系の科目は世界でもトップレベルだと思う。

ハーバードなんて,アメリカの高校でオール5近くとって親が大学に寄付してたり,スポーツ得意だったり,
理科の作品が表彰された経験があったりしたらいいんだから・・
アメリカの高校3年は日本の高校1年くらいのレベルっていうし。
だからアメリカは文武両道がでてくると思う。

日本は少なくとも2年くらいガリ勉しないと灯台いけないけど,
平均すると一日せいぜい8時間くらい。
アメリカの大学生は大学はいってから,週5日夕方〜夜まで必死に勉強して,
土日に思いっきり遊ぶから遊びも知ってるし知性も備えてるって人がでやすい。

日本で灯台逝って遊びもしっかり・・ってなかなか難しいからな・・
2流大学逝ってたら逝ったで遊ぶしかしないし。

731 :720:04/03/21 02:33 ID:KP8l1KhV
>>726言いたい事は728が簡潔に述べてくれましたが、
貴方はまだ学生さんではないでしょうか?余りにも世間を知らなすぎる。
私は自己の教養レベルで言葉の難易をはかってなどいません。(まぁ、一緒だけど)
飽くまでもその言葉を世論に訴えたとき基本語彙として定めるか否かに観点を
おいているんですよ。自己水準で胸張って「あの程度・・」と講釈する所が子供
だって日記書いてるわけじゃないんですよ読む側に合わせるのは当然でしょ?
貴方の世間知らずなとこ分かってくれました。
またその語学力をもってどの様に論陣を張ろうが所詮まだまだ学生レベルの論説に過ぎないので
またムキになって反論して来なくていいからね、少しは教訓としてみては如何でしょう。
頭良さそうなのにもったいない。

732 :優しい名無しさん:04/03/22 00:04 ID:4PuEhZPj
躁鬱の人で、頭いいなあ、とか才能あるなあって人は数人知ってる。

733 :優しい名無しさん:04/03/22 00:24 ID:439kVweF
>>732
具体的に成果は出てるの?
近所で少し頭がいい程度じゃ意味ないよ


734 :優しい名無しさん:04/03/22 01:16 ID:7P8INS0d
初カキコです。過去ログ読むのめんどうで、勝手な発言します。IQ140です。

IQの低い人は、自分が経験した事のみを基準に物事をとらえ、感情で判断するように思えます。精神病になりにくいかは決めかねますが、「自分がある事態に面し、解決出来ない時」に、精神病という方向へ向かう事が多い様です。

対して、高い人は理性で感情を抑え、論理的思考を行動の基準とする、またはしたい、と思われます。
そしてこれが、より多くの視点・価値観・知識を必要とし、苦悩や、単純に他者への気遣いなども多く持たざるを得ないのではないでしょうか?

そして、論理的思考は究極まで行くといつも「矛盾」か「答えはない」へ行き着くか、存在や命の否定にまで及びます。

こういったことから、やはりIQの高い方は精神病に陥りやすいといえるように思います。


735 :優しい名無しさん:04/03/22 02:49 ID:4PuEhZPj
本能的な部分や欲をアカラサマに出したくないとは思ってる。


736 :優しい名無しさん:04/03/22 02:52 ID:4PuEhZPj
>733
ひとりは印税生活、もうひとりは受賞暦多数の美術系、


737 :優しい名無しさん:04/03/22 05:10 ID:4G2+SlBm
やっぱり?俺IQ高いんだね〜やった〜・・・

って、コラ! 
ちょっとくらいIQ低くても、悩みがなく人生幸せの方がイイよ〜!

738 :胎児:04/03/22 06:20 ID:TDrb8wMu
IQなんて、ああいう学者の編み出した測り方では正確に測れてないと思う。
あのテストを見てるとなんかあんなの出来る奴が頭いいとか思えない。

739 :優しい名無しさん:04/03/22 06:40 ID:5uEpeBF7
>>16
所要時間2分でIQ126.86で86点だった。
IQと言うより想像力のある人が精神病になりやすい気がする。

740 :優しい名無しさん:04/03/22 06:45 ID:UkA9Y8ub
漏れ、リア厨の時、一学年700人とかの時代にIQテストで担任いわく学年上位だったらしいんだが(しんじられん)、
成績は学習障害かと思う程にケツから数えた方が早かったぞ。
つか本当に学習障害の気がしてならない…。仕事も単純ミス多くてウトゥ。


うつ は昔なった…。

741 :優しい名無しさん:04/03/22 13:49 ID:si17W1xq
)733
躁鬱病って別名「天才病」とか「創造の病」って言われてるらしい。
IQは知らないけど、明らかに頭脳的な人たちだとは思う。
躁状態の回転の良さとか、集中力、向上心は凄いよ。
他人が一年かけて学校に行って学ぶような事を、数週間で会得してるし。


742 :優しい名無しさん:04/03/22 21:10 ID:b2VhDHp/
>706のだとIQ130だった。

右脳左脳テストとかだと、極端に右脳に偏っているという結果ばかり。
たしかにあまり理論整然とは話せない。
たまに白痴扱いされる。  言っていることが抽象的すぎて話し相手が理解出来ない時とか。

右脳とか左脳とかと精神病は関係ないのかな?
右脳が優位に働く人間は、精神科医には向いていないらしいけど。

743 :優しい名無しさん:04/03/22 22:39 ID:j6G84HC0
うつ病になって初めて両親に会いに行った。
ママが今年還暦だから、お祝いもって。
パパは痩せた自分を見て泣いていた…でも顔見れてうれしかったって。
翌日、会社から「もうずっと家にいろ。帰って来い」って言われた。
ママは「あなたは知能指数が高かった」って言ってた。
でも…こんな状態じゃいくら知能指数が高かったからって
何にもなんないね…


744 :優しい名無しさん:04/03/22 23:23 ID:syTRCrwO
>ママは「あなたは知能指数が高かった」

積み木をうまく組んでバナナを取れたのか?

745 :優しい名無しさん:04/03/23 05:16 ID:D6bhfqdl
>>744
おいおい、猿じゃないんだから

お姉さんが笛を吹いたら、ジャンプして輪っかをくぐったんだよね? >>743


746 :優しい名無しさん:04/03/23 05:35 ID:e5Bqf8X+
>>734

>IQの低い人は、自分が経験した事のみを基準に物事をとらえ、感情で判断するように思えます。精神病になりにくいかは決めかねますが、「自分がある事態に面し、解決出来ない時」に、精神病という方向へ向かう事が多い様です。

まさにこういうタイプの人を数名知ってるな。ネットでだけど。
日記にすごい痛いこと書いてるおばさんとか、
会社休んで遊びまくってる抑うつ神経症の香具師とかw


747 :優しい名無しさん:04/03/23 09:46 ID:ctblSpbK
どうでもいいがIQテストは数学の勉強すれば上がるぞ

748 :優しい名無しさん:04/03/23 09:49 ID:IraTuM6V
数学勉強する気力がある奴がなんで鬱なんだ?

749 :優しい名無しさん:04/03/23 11:52 ID:o2TmTsQL
>>747
はげどう。
等差数列とか等比数列の問題をIQテストで良く見かけるけど
あんなん数学得意な人なら簡単に解けてしまうからね。
IQが無くても解法知ってりゃ解けてしまう。

>>748
数学勉強する気力がある鬱病の人も居るでしょ。普通に。

750 :優しい名無しさん:04/03/23 13:44 ID:D6bhfqdl
>数学勉強する気力がある鬱病の人も居るでしょ。普通に。

普通だったら病気じゃないだろ
鬱病は思考力の落ちる病気だから数学は無理
もし数学の勉強できてるとしたら、それは抑鬱神経症だったということ


751 :優しい名無しさん:04/03/23 14:14 ID:ctblSpbK
そうか俺も鬱病なおれば三倍ぐらい数学力が高まるのか
天才だな俺って

752 :優しい名無しさん:04/03/23 14:37 ID:92v1RvDI
元々の数学力が通常人の10分の1だったら、3倍しても通常人の3分の1以下。

753 :優しい名無しさん:04/03/23 15:10 ID:IyUG1dvQ
>右脳とか左脳とかと精神病は関係ないのかな?
よくはわからないけど、右に片寄り過ぎてると
イメージや発想があっても、それを効率的に広める技術というか
論理的構築ができないと、そうとうストレスになる気がする。
私はそれ。

両脳が優れていても、その人の用いる「言葉」自体の定義が一般とは
違ったり、目線が違ったりで結局理解されず、鬱になってる人を
知ってる。


754 :ナナスィ:04/03/23 15:26 ID:rnInaCxd
勉強とか興味ないものには自信ないけど、
興味のあることになら頭の回転の速さには
自信ある!

755 :優しい名無しさん:04/03/23 20:31 ID:MowoQruc
知識と記憶で解決できるものは
IQじゃない。

756 :優しい名無しさん:04/03/23 20:32 ID:MowoQruc
秀でた能力があるということは
同時にそれにより低下させられる機能があるということ。
能力Aが高ければ、その能力でカバーできる部分、
例えば能力Bは使わないために退化する。
論理的な思考ととっぴな発想が同居しづらいのは
当然の理屈といえる。

757 :優しい名無しさん:04/03/23 21:32 ID:hZPmS+V+
>>756
「いわゆるIQの高い人」は、それが同居出来てしまう事によって、葛藤や矛盾に引き裂かれ、病むのではないでしょうか?

758 :優しい名無しさん:04/03/24 02:29 ID:i+SiExLJ
現代美術でも理論構築や言論でのし上がって行く人もいるからして・・・

とこるで・・自分のIQなんて知らないよ。
精神科で最初激鬱状態でで以下各種テストをうけたが

木の絵を描く、自己判断分析1(yes,no)、図形トレース、ロールシャッハ、
単語連想、自己判断分析2、人物の絵


頭具合に関しては、IQではなくて口頭で
「知性レベルは極めて高い。事象を抽象的概念で総括する事が可能である」
って言われただけ。

759 :優しい名無しさん:04/03/24 10:18 ID:Y9C3LZOE
IQと知性はどう違うの?

760 :優しい名無しさん:04/03/24 16:02 ID:PRsZm1fz
>>759
知性って言ったら意味が広そうだけど。
IQは情報分析能力だったと思う。

761 :優しい名無しさん:04/03/24 20:01 ID:6z/PW2XS
>>759
知能 だと、推測+解決法が見出せること。
欲しいものがあって、一時的に我慢すればそれが
手に入る場合とかに、我慢できること。

762 :優しい名無しさん:04/03/24 20:03 ID:6z/PW2XS
>>758
マトモな人が知性レベルを計ろうとすれば、
実際に接して判断するのが一番と思われる。
テストによる数値換算は一番当てにならないというか
何を持って知性とするかが難しいと思う。

763 :758:04/03/25 02:02 ID:/gvrn4lz
>762
758のテストは知性をはかるものなんでしょうね。テスト受けてて
創造性に関わる部分を刺激された感じはしました。

そういえば、ビネー式?IQテストも受けてました。


764 :優しい名無しさん:04/03/26 01:06 ID:gnJkqBFG
>>763
知性を測るテストじゃないものも入ってるようだけど・・・
それ以前に知性ってなによ?と。

765 :優しい名無しさん:04/03/26 04:30 ID:tc1ZA8ve
>>549の二番目にあるテストでIQ137だったよ。

なんか頭が疲れたー
こんな夜おそくなのに、なにやってんだ俺は

しかしグッスリ寝れますね、程よい疲労感で
オナって寝よ・・・


766 :優しい名無しさん:04/03/26 04:37 ID:hANGUcuf
IQが高かろうがキチガイになったらそれまでよ。
ただのカスだよ。

767 :優しい名無しさん:04/03/26 09:04 ID:tT21nyPi
人数が多ければ基地外じゃなくなることもあるんだよ。と。蛇足か。

768 :優しい名無しさん:04/03/27 01:58 ID:lJPfbmXz
>>734さんのご意見に乗るとしたら、私は間違いなく前者だ_| ̄|○

769 :優しい名無しさん:04/03/27 02:17 ID:SFgvpZjH
鬱になったらそこで人生終了ですよ。

770 :優しい名無しさん:04/03/27 17:48 ID:s+kLAtZ+
766、767>そう、多数決で基地かどうか判断される

771 :優しい名無しさん:04/03/29 03:33 ID:CkcXo4jv
>>571
全然、説得力ないよ。統合失調症を一つ見てみても発症に知能が関与しているなんてことないだろ?
あるのであれば文献名を挙げてみてよ。
高くても低くても発症する人間は発症する。IQと精神疾患の関連性を議論しているみたいだけど
、はっきり言うと無意味だよ。


772 :優しい名無しさん:04/03/29 17:20 ID:w7+OuAf1
軽躁状態時は明らかに知能アップしてる

773 :優しい名無しさん:04/03/29 17:40 ID:4vG+wBPf
>>734
なんか納得しながら読んでしまいました。
この元になった原典に関心があるのですが、
どのような文献を読んで得た知識なんでしょう?

774 :優しい名無しさん:04/03/29 18:21 ID:4FrZQzsd
>668のテストは当てにならん。高すぎ。
150/160点だったぞ。

775 :優しい名無しさん:04/04/01 18:11 ID:Ie/86slD
藻前ら調子のいいときだけIQテストやりますか?

統失の思考停止や激鬱、強迫症状に追われている、パニック起こしてる
そんな状態でテスト受けた香具師なんて書き込んでないぞ

776 :優しい名無しさん:04/04/02 17:32 ID:78IxlCBm
漏れは軽鬱ん時ぐらいが結果いいかも。
調子いい時は面倒くさがりっていうかすぐ次いっちゃうから。

で、アテんなんないのは事実だろ。
テストによって50ぐらい差が出たりするし。

777 :734:04/04/02 20:11 ID:uG+o2mk0
>>773さん、レスどうも。
けれどあの書き込みは、ただ私が思った事ですので、原典というほどのものはないです。
本は大好きですので、どこかで入り込んだ部分もあるかもしれませんが、今は思い付きません。
ちなみに最近では、本多孝好が読み易くて面白かったですよ。

778 :優しい名無しさん:04/04/04 23:21 ID:6+DJclYn
ネットのIQテストだと120〜130でるけど
WAIS-Rやったら100以下だったよ。
ネットのだったら最低でも−20って思った方がいい。

IQ低くても俺は精神病。

779 :だいすけ ◆P0//Gikoow :04/04/06 02:37 ID:YMFmltT+
うつ病にはなりやすいような気がする。

780 :優しい名無しさん:04/04/07 21:59 ID:xfaZ86mF
ネットので140オーバー、テレビので162。実際のは知らね。
ちなみにリア工房の頃、英語と数3は赤点(平均以下)だった。
ものっそい鬱で病院逝った時に、木の絵を描く、自己判断分析1(yes,no)、
ロールシャッハ、単語連想、文章完成、知能指数テスト?の分厚いヤツ、
場面応答?(何かカウセみたいなの)やったけど、IQは教えてくれなかった。
言われたことは、具象的概念の理解、応用が優れる。
対して抽象的概念は極めて優れる。対応能力が極めて高い。
知性レベルは極めて高い。みたいなことだったw
今は解離と躁鬱でアヒャってる馬鹿フリーターだからどーでもいーやw

781 :優しい名無しさん:04/04/12 18:16 ID:3HkROsxp
三流大工学部卒うつ病です。

782 :だいすけ ◆P0//Gikoow :04/04/13 00:11 ID:wLJ2A2qK
IQテストって、子供にはともかく大人にはあまり意味がないような気がするんだけどどうなんだろう。

だって、「1 2 6 15 31 ?」みたいのだって、
高校数学で数列とか勉強してれば、パターンにあてはめられちゃうし。

783 :優しい名無しさん:04/04/19 20:24 ID:7aXQ3VDK
何年か前にTVで精神科医だったか忘れたけど、とにかく心理の専門家が出てて
明石家さんまは躁鬱って診断されてた。

784 :優しい名無しさん:04/04/19 21:02 ID:4ensqa+b
3年前ぐらいに激しい鬱状態になった時以来、思考力が低下しました。
それまでやる気もあったし、暗記も得意だったし、思考力もそこそこ
あったんですよ。
あの時以来、よくボーっとするようになったし、勉強してもまったくやる気がでないし、
暗記することもかなり苦手になりました。
本格的な鬱状態になったときはもっとすごかったですね。。。
気休めに音楽聞いても雑音にしか聞こえず、好きな漫画本を見ても1ページから内容が
頭に入らず、テレビも新聞も駄目でした。
とにかく鬱状態の時に思考力が低下するのは間違いないです。
でも、IQが高いと精神病に疾患しやすいというのはちょっと違うと思うんですが。。。



785 :優しい名無しさん:04/04/19 21:56 ID:UGZVX85e
説得力のあるソースないのー?統計とかとられたことないのかな

786 :優しい名無しさん:04/04/20 20:20 ID:Wc9zHVLN
>>785
どこかで、知能の低い人のほうが多いと言う統計結果があったよ
ちなみに俺は等質だが。

787 :優しい名無しさん:04/04/20 22:39 ID:QdrxD5HE
基本的に脳の病気なんだから、
バランスが崩れれば、集中力も落ちるし、
おちつきもなくなる。

IQは低くなるのが当然。

788 :優しい名無しさん:04/04/23 02:53 ID:3XNK5+8Q
統合失調症の人は平均してIQが低いです。

789 :優しい名無しさん:04/04/23 13:52 ID:HGOpFcJL
鬱や強迫性は比較的IQ高そう
探究心の強い人格から起こる病気だからね

統失は頭が回らない病気だから低いのかな

790 :優しい名無しさん:04/04/23 17:49 ID:wgeWcLem
ってか、ウツも抗欝剤飲んでるから頭が回らない
と言うか、頭の病気なので、頭が回らない。

791 :優しい名無しさん:04/04/23 20:11 ID:wdEThDHV
>>790
発症する前に限定すれば欝は結構頭良くない?
細かいこと気にする人たちだから
統失は想像能力は高そう、IQに関係するかどうかは分からないけど

もちろん症状が出てるときはどちらも頭は悪くなってるはず


792 :だいすけ ◆P0//Gikoow :04/04/24 03:28 ID:XQAlopas
ひまなので、問題です。
1 1 2 3 5 8 ?

?に入るのはなんでしょう

793 :優しい名無しさん:04/04/24 09:09 ID:e6YHHQ0+
? は他の人のために残しておいて、? のさらに先は
? 21 34 55 89 144 (以下略) かな



794 :優しい名無しさん:04/04/24 13:10 ID:eLbgGPi8
>>793
おまいわざとやってるだろw

795 :優しい名無しさん:04/04/24 13:23 ID:eLbgGPi8
書いた直後に?を抜かしていることに気付いた俺のIQは申並です・・・スマソ

796 :793:04/04/24 18:13 ID:e6YHHQ0+
>>794
だってこんなの人の顔を見分けるより簡単。
私? うつで2ヶ月出社していないヒッキーですがそれがなにか。

797 :優しい名無しさん:04/04/24 20:34 ID:U1jf5MEa
>>796
>794-795
いくらなんでもID制は知ってるよね?

798 :暇人:04/04/25 00:07 ID:QMBA/q9E
こーゆーのってIQなのか?
ってかIQが何なのか本当に理解してはないんだけどさぁ。

ところで思うんだが、最初の「1」が定義から外れないか?
前の数との和って、前が無いじゃん。

799 :優しい名無しさん:04/04/25 02:49 ID:upWSsgbt
IQって何?このリアル基地害におせーて

800 :973:04/04/25 08:31 ID:/Ar5TIvz
>>798
いや、IQテストにはならないと思う。

ところで、これは高校の頃習ったフィボナッチ数列なんだけれど
数学的に厳密に議論するなら 1, 1 ではじめるんじゃなくって
0, 1 ではじめるみたいだ。そこに気付いた 798 さんは
数学のセンスあるYO!


801 :だいすけ ◆P0//Gikoow :04/04/25 13:47 ID:pR2Xfd8t
そうです。Fibonacci数列(←ATOKが勝手に英語にしてくれた)です

0ではじめるのか、しらなかった _| ̄|○

802 :だいすけ ◆P0//Gikoow :04/04/25 14:14 ID:pR2Xfd8t
>>801
英語じゃないし・・・逝ってきます

803 :暇人:04/04/25 14:43 ID:QMBA/q9E
0からはじめるとしても、その0はいったい何処から来たのだろうか?
「0」とはどういうことなのか?「0」は「無」ではないのか?「無」が「存在する」???
いっつもいっつもこんなこと考えてる奴は病みそう。


804 :優しい名無しさん:04/04/25 15:16 ID:ht3pgZ4D
そういうこと考えてもまったく苦にならない人が
数学者とかになるんだろうなあ。

805 :793:04/04/25 15:39 ID:/Ar5TIvz
>>801

高校からは0は自然数に含むと教えてるみたいだから、
最初の自然数 0 に 1 を足して出てきたものにまた1を足していくと
0, 1, 2, 3, 4, ... となってあまり面白くない。
で昔の人がいろいろやってみて、最初の2つの
自然数 0, 1 を足したものを、その次に数として直近の2つを足すことを続けていくと
0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, ... となってちょっと面白い。

なぜ面白いかというとフィボナッチ数列は
黄金分割比と密接な関係があるから。

植物の葉が出る場所のパターンや巻き貝の巻きパターン、
銀河の渦巻パターンまでが黄金分割比になってるんだそうな。


806 :優しい名無しさん:04/05/05 23:10 ID:eAatIayw
大学でも0は自然数と教えられた覚えはないが

807 :優しい名無しさん:04/05/06 17:43 ID:niouQTq/
0 が自然数に入るかどうかは定義次第。

普通の(?)集合論では,N={1,2,3,・・・}

帰納的関数なんかを定義するときは(所謂数学的基礎論では)
(1) 0 は自然数である
(2) n が自然数ならば n’は自然数である

と定義してます。

808 :優しい名無しさん:04/05/06 17:45 ID:niouQTq/
訂正:数学的基礎論→数学基礎論



バカでした

809 :優しい名無しさん:04/05/07 02:26 ID:pOd84ozP
一番下なのでage
net上のIQ診断では高い数値がでるのだけど、
ADD傾向(未診断)があるから、自己否定感が強いや。
いや、精神科も行って無いけれど。

810 :優しい名無しさん:04/05/07 02:48 ID:pP4uERSn
O={0}とする。
Φ={無}とする。

そして、0=無 と仮定する。
ここで
∀a∈Oをとる。すると、a=0=無∈Φ
となり、矛盾。
ゆえに、
0≠無
である。

誰かかいてたけど、
定義の仕方によっては、同じときもある。
違いときもある。


811 :優しい名無しさん:04/05/07 02:59 ID:jucL7TD9
>>805
自然数に0含むなんて
どこの高校も教えてないよ

812 :優しい名無しさん:04/05/07 03:10 ID:pP4uERSn
0∈自然数
と仮定する。すると、

0^3+1^3=1^3
となり、フェルマーの定理に矛盾する。
ゆえに、
0は自然数に含まれない。

なんか、つまんねー事書いてごめん。

813 :優しい名無しさん:04/05/07 08:30 ID:GcUHzqCC
俺IQ80・・・・・で鬱病・・・・・

814 :優しい名無しさん:04/05/07 21:38 ID:LsNjdcwo
>>789
何故、鬱は探究心が強い人の病気なの?

815 :優しい名無しさん:04/05/10 14:57 ID:Zry9FJhF
福祉板で出ていた話ですが、知的障害者を詐病することは可能なのでしょうか?
知能検査で、わざと答えられないように見せかければIQ50くらいにはなれると思うのですが、
知能検査ってのはそういうものなのでしょうか?

境界線級知能の児童が手帳を取れないので支援を受けられずに苦しんでいると聞きますが、
ちょっと知能検査で回答を控えれば障害認定されるのではないでしょうか?

816 :優しい名無しさん:04/05/10 15:00 ID:fq8vSa7C
鬱病の患者さんの平均IQは中の上で105〜110

統合失調症の患者さんの平均IQは平均よりやや下の90〜95程度だ。

817 :優しい名無しさん:04/05/10 22:33 ID:Ob9AMI/0
病気になる前の知能なんて関係ないだろ。
過去の栄光にすがるなよ。
今はみんな同じ馬鹿ってことで。

818 :優しい名無しさん:04/05/10 22:37 ID:jQTUzexv
馬鹿には違いないな、仕方ないけど

819 :優しい名無しさん:04/05/14 06:42 ID:TZxTAbB2
漏れIQ127…。
IQがどうとかってより、性格上の問題じゃねの?

因みに漏れ馬鹿。IQの持ち腐れ。

820 :優しい名無しさん:04/05/14 07:23 ID:auaKZg77
私もIQかなり高かった
高い人が精神を病みやすいのかと思ってた
…低い人もいるのね…やだなぁ…

821 :優しい名無しさん:04/05/14 07:25 ID:3MVzLsw7
>>1
それ、絶対あると思うなあ。
小学校の頃、転校してきたんだけど、たまに前住んでいた所に帰ると、
昔優秀だった友達がすごくシャイで引っ込み思案になっていて。
誰でも大人になるにつれ周りが気になりだし、人間関係に気をつかうようにな
るよね。
子供の頃より今のほうが人間関係ラクで〜す!なんて人1人もいないわけだか
らさ。
IQが高いというか、もともと察しのいい子はスタートラインが他の子より早
わけだからさ、大人になればさらに察しがよくなり、周りに気をつかうように
なるんじゃないの。よくわからないけど。

822 :優しい名無しさん:04/05/14 18:17 ID:8fdnaXTz
IQが高いというより自意識が強い人はなりやすいと思う。
IQが高い人の割合が高いのは、単に自意識の強さゆえに
IQテストなんかを真面目に受けてしまう人が多いだけかと。
一般人のなかで学生時代IQテストがあっても、
「進学とは関係ないし、どうでもいいや」と適当にマークする人が
結構な割合でいるはず。そうすると、平均値が下がるために
真面目に受けちゃう精神病予備軍のような人たちのIQが
相対的に高くなるだけ。
あほくさ。

823 : :04/05/14 21:27 ID:vjkhs2hV
IQが高いから精神病(鬱など)になりやすいんじゃなくて、
病気になった後、そう思う(思い込む)んだよね。
鬱になると、色々考え過ぎてしまう。
考えなくても良い事まで、考える。
些細な事まで気になって、考える。
そうこうしていると、色んな事を色んな角度から見る癖が付く。
全ての人がそうである訳じゃないけど、
結構そういう人って多いと思う。

しかし、どんな状況でIQテストをして、良い数字がでても、
何の訳にもたたない。 せいぜい自己満足ぐらい。
それでも、その数字にすがるしかないのが、精神病だな。
だって、他にすがれるものってないんだもん。
親、兄弟、担当医に心からすがって、助けを求めている奴っている?

824 :優しい名無しさん:04/05/15 17:39 ID:xzWeFSAk
>>823
まあ、前段には同意かな。
確かに病気になってなかったらここまでいろんな事を
考えなかったとは思うね。

825 :優しい名無しさん:04/05/15 19:02 ID:br9EC/r/
ずっとこのスレをみて感じることは みんな互いに、無意識に自己防衛と自己顕示をしてるような気がする。

826 :優しい名無しさん:04/05/15 19:28 ID:ltt1zLWV
下を見下して優越感浸って得るより上を見ろ。

827 :帽子屋 ◆GIKO.4/BOY :04/05/15 20:30 ID:xzWeFSAk
>>825
人間ってそういうものでしょう。
というかコミュニケーションってそういうもんだし。

828 :優しい名無しさん:04/05/15 20:59 ID:jiccHVF2
IQが高いことと頭がいいことは別であることがこのスレで証明されてるね。
例として>>820を見てみよう。
820の文章からは
「私は精神を病んでる」AND「私はIQ高い」
=「精神病はIQ高い人がかかり易い」
という考え方が読み取れる。しかも
「私は精神病、でも精神病ってIQ高い人だけがかかる特別な病気なの」
という今時小学生でもしないよう自己肯定を行っている(いた)。
それがこのスレによってIQの低い人でも精神病になることを知り
そのことを何の考えもなく「やだなぁ」とレスする単純さ頭の悪さ。
釣りでないのなら820は精神病と言うより、性格の捻じ曲がった
幼稚な人間に思える。

829 :優しい名無しさん:04/05/15 21:44 ID:LuvDqT+p
たしかに人間は自分の所属するグループが低レベルにあると知ると落胆するね

でもこれだけ不特定多数の大グループを人括りに考えるのであれば
それは「日本人が〜」とか「女が〜」とかと同じこと
なぜ個人で勝負しない?そんなに群れが好きか、己ら

830 :優しい名無しさん:04/05/15 21:54 ID:rRiUHFZN
鬱病の患者さんの平均IQは中の上で105〜110

統合失調症の患者さんの平均IQは平均よりやや下の90〜95程度だ。


831 :優しい名無しさん:04/05/16 21:25 ID:Y0MDlDf/
でも一昔前の精神医学の教科書には、
統失(当時は分裂病)は高学歴の学生に多いって書いてあった。
まぁ、高学歴とIQが関係あるかは別問題かもしれないけどね。

832 :優しい名無しさん:04/05/19 21:11 ID:uQcY4xUh
age?

833 :優しい名無しさん:04/05/24 10:32 ID:9BtFczWN
小学生のときIQ高いって言われたけど、いくつだったか忘れたから
今度調べてきます。

834 :優しい名無しさん :04/05/26 14:43 ID:ENwThn3h
>>828
お前馬鹿じゃん。IQが高ければ頭いいに決まってるだろ。
知能指数が高いんだから

835 :DUG ◆DUGdg8yTVs :04/05/26 14:48 ID:3TDRZjBT
>>830
そのデータのソースは?

836 :優しい名無しさん:04/05/26 15:11 ID:M6uNjS/G
IQの上げ方おしえてくれYO!

837 :夢幻仙人 ◆0RbUzIT0To :04/05/26 15:16 ID:zwVuuziI
>>836
頭使えば自然にあがるYO!
あとは、自分より頭がいい人とつきあうとか。
興味あることを徹底的に自分の頭だけで探求するとか。
IQなんてきにするなYO!

838 :優しい名無しさん:04/05/26 15:17 ID:M6uNjS/G
>>837
分かった。
レスありがとう。

839 :優しい名無しさん:04/05/26 18:03 ID:q0tuf+2s
まだあったのか。
精神病の根本からとっぱずれた論点で(ry


840 :優しい名無しさん:04/05/27 00:37 ID:kyeM359v
社会にでると鬱病のような人間は馬鹿にみられるよ。英語のナイーブって意味だね。
基本的に社会で成功する奴は鬱というよりも躁のほうだね。IQの高いやつで、鬱病の
やつは社会にでてもまず挫折するとおもうので、大学なりなんなりに残ったほうが良いと
思います。

841 :優しい名無しさん:04/05/27 20:57 ID:l1qTHm9c
>>828 確かにそうだね。
どうもすみません。

自分でも読めば読むほど嫌な女だと思います。
他の人にも失礼だしね。

842 :優しい名無しさん:04/05/28 05:29 ID:0mN6FwJ+
830 :優しい名無しさん :04/05/15 21:54 ID:rRiUHFZN
鬱病の患者さんの平均IQは中の上で105〜110

統合失調症の患者さんの平均IQは平均よりやや下の90〜95程度だ。

これがまずムカつくんだよ。何で比較する必要があるわけ?

それに加えて
…低い人もいるのね…やだなぁ…
って何なんでしょう。傷つきました。

843 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/28 05:43 ID:o9BeKhB3
平均に何の意味がある、分布図(グラフ)で見ないとわからんべさ

推測だが 鬱 ー> 魚型
    等質 ー> M字型 なんじゃね?




844 :優しい名無しさん:04/05/28 05:43 ID:iMOqWuPo
>>842
これは多くの統計から
事実を言っているだけだ。

845 :842:04/05/28 06:15 ID:0mN6FwJ+
え、私知能が低いから何言ってるか全然わかんないです、本当に。

846 :842:04/05/28 06:23 ID:0mN6FwJ+
寝ます、後は頭の言い鬱の人たちで頑張って下さい。

847 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/05/28 06:32 ID:x03IL4tu
本当に頭の良い人は頭の悪い人にも分るように説明できるはず。
おれはまだ修行が足りない(のーたりん)だからうまく文章で説
明できない。黒板があれば多分貴方にもわかるように説明でき
ると思うけど。おれ文章能力がかなりおとってるから、、、、
文章力にたけた人たのんまする。

高い(tak-a-i)、竹・丈・岳(tak-e) -> tak は highの意味
とかはすぐ分るけど。卓(tak)もこれかなぁとか、、根拠は
ない。


848 :優しい名無しさん:04/05/29 13:23 ID:Qx2opAPJ
>>834は真性ですか?
IQテストは、特殊学級送りにするレベルの池沼の子供を発見するために考案されたテストでつよ?
馬鹿発見に主眼がおかれているので、並・利口の区別には殆ど役に立たない。

849 :優しい名無しさん:04/05/29 14:10 ID:6ToDrUwO
IQと偏差値の違いって何?偏差値はどの位からが頭良いの?

850 :優しい名無しさん:04/05/30 08:28 ID:o8S5nLse
>>848
おぉ〜目からうろこが落ちたよ・・・

30過ぎてキャッテルでIQ測定130以上出して、ちと嬉しかった俺は馬鹿w

851 :優しい名無しさん:04/05/30 22:01 ID:9iVCcO9h
 俺はIQ115〜120程度。いたって平凡な知能。
 だけど何をやっても人並み以下。
 俺はいつも迫害されてきた。鬱だ……。


852 :優しい名無しさん:04/05/30 22:01 ID:tsJQvjA6
>>64
まさしく、それ

853 :優しい名無しさん:04/06/01 04:32 ID:YPX/VSYT
俺東大生だったんだけど、あそこは結構病んだ人の比率が多いように思う。
健康な人は全然健康だけどね。

みんな病気なのにIQテストなんかよくやる気になるねー。
俺なんかもう往時の半分も知能が働かなくなってるようでとてもそんな気には
なれないよ。
簡単な本も読めなくなっちゃってつらいよー。情けないよー。

854 :優しい名無しさん:04/06/01 04:33 ID:zfwa2pHq
心を病んでいたら東大にはいけないよ

855 :853:04/06/01 04:59 ID:YPX/VSYT
多分駒場の空気を吸ってると病気になるのだと思われ。

856 :優しい名無しさん:04/06/01 14:00 ID:Dc9kZM2I
>>855
私もうちの兄弟も全員小学校の時IQ150以上あって、先生に呼び出しをくらいました。
駒場の傍に住んでますw 中でも私は高校までIQが高く、塾も最高クラスの東大突破
コースでした。小学校から高校まで、学校では全然勉強しませんでしたが成績は良く、
高校教諭のお墨付きで東大を受験しました。結局共通一次の前日に徹マンしたので
足切りをくらいましたが、競争率58倍の新設校に受かりました。
しかし、教員課程がないのですぐに辞めて再受験しました。
そんな私の原動力は躁鬱の躁だったように今は思えます。長文スマソ。

857 :優しい名無しさん:04/06/01 19:34 ID:tmuOiY66
>>856
凄い!150以上!?天才?
勉強しないで東大!?
競争率58倍の新設校!?

凄すぎますね、今は何をされてるのですか?
研究員とか?

858 :853:04/06/01 20:10 ID:YPX/VSYT
な、駒場の空気は毒なのだよ。

859 :優しい名無しさん:04/06/01 23:56 ID:Dc9kZM2I
長文スマソ。

>>857
兄弟3人とも150以上でしたが、私は抜きん出ていて180ありました。
高校で実施する全国の数学の模試では全国2位、物理では4位を獲りました。
ゲーセンにあった右脳を測定するゲーム(「タッチで右脳」だったと思う)では、
何万人かの中で8位でした。大学受験時の最高偏差値は82だったと思います。

研究職ですか…やりたかったですね。大学では教員を目指す為に辞めようとする私を
慰留してくれる教授が多く軒並みAかA+をくれましたが、講義の誤りを毎回指摘し、
反りが合わない重鎮教授にDを貰い進級も出来ず教員を目指して自主退学しました。
結局、学費を貯める為に病状が悪化して教員課程のある大学も諦め就職しました。

職業はSEを複数社していましたが、今の会社から病気を理由に退職勧告を受けて
今年一月から休職しています。あ、役職は異例の若さで課長代理までいきました。
不当な勧告に社長以下全員を相手に闘いましたが負けました。
…というより信頼出来ない会社には居たくありませんので、即退職して健保厚年の
会社負担分を減らすより僅かでも苦しめてやろうと、今年いっぱい休職にしました。

今は複数の事業計画を立案・作成しており、新規に事業を興すつもりです。
鶏頭牛後。人に不当に縛られるのが何より嫌いな私には、事業を興し、拡大し、
生計を立てていくしかないようです。その際にはリミッターであるリーマスを絶ち切り、
躁を目一杯有効に活用しようと思います。アモキサンも200mg/day出てますので
幸いにして鬱で苦しむ事はありません。

自分で言うのも烏滸がましいですが、神童の成れの果ては躁鬱持ちのメンヘラです。
いや、遺伝的に我が家は3兄弟全員もともと躁鬱だったのかも知れません。
取り留めのない文章、失礼しました。

>>858 >>855 >>853
駒場の空気は確かに毒ですねw そしたら国際高校もやう゛ぁいですよw

860 :優しい名無しさん:04/06/02 01:02 ID:mP0IotwX
東大生の平均IQは120で、130は40人に1人、140は200人に1人
160は10000人に1人だそうです僕(鬱など)は幼児の頃122、ネットでは126でした
ちなみにアインシュタイン170、推定ではゲーテとライプニッツ180から200、
モーツァルト155、カントとラファエロ125ぐらいだそうです200以上のアメリカ人TV
で見たけど化け物じみてて友達いなくて嘆いてました

IQとのかんけいは知らないけど中原、ヘルダーリン、ニジンスキー、ムンク、ルソー、
ニュートンあたりは発狂してるかなりかけみたいだし、
夏目、ゲーテ、キェルケゴール、チャイコ、バイロンとかは鬱だったらしいので
病気の結果かえって知的な功績を達成する事も多いみたいですね

861 :優しい名無しさん:04/06/02 01:35 ID:lcCzHkTu
>>859
すごく分かります。
あなたが、自分の居場所を作れますように...

私は「社会」というより、この「世界」と折り合いを付けられませんでした。
もうダメっぽいので、お先に離脱します。


862 :優しい名無しさん:04/06/02 08:53 ID:Ue8eaDQt
>>861さん
>>859です。拙い文章に共感してくれ、優しいお言葉を頂いてありがとうございます。
家内とまだ見ぬ子供の為に昔の自分を取り戻して早く自分の場所を作ろうと思います。

>>861さんは「世界」との折り合いが付けられなかったとの事ですが、無理に「世界」に
迎合しようとしないで、ご自分の中の「世界」を大切にされた方が良いように思います。
離脱するのは最後の最後に残された選択肢だと思います。

どうかじっくり「世界」を観察し受け入れられるところは受け入れ、受け入れ難いところは
拒否して、もう少しこの息苦しい「世界」を生きてみませんか?
私も大学・会社と「社会」からドロップアウトしました。同時に「世界」からも拒否されて
いる気がして、希死念慮が絶えません。一度自分を捨てたが故、前述のような前向き
な考え方が出来るようになりました。自分の為の人生ではなく、家族の為に生きようと。

自分の居場所と相反する考えで、京セラの稲盛会長のフィロソフィーでは無いですが、
仕事が最大の喜び、生活に必要な時間以外は仕事に充てる…そう考えています。

>>861さんが産まれてきたのは必然です。思い悩まれるのも必然です。
>>861さんが経験・感受してきた事は私には知る術も無いですが、与えられた命運を
享受し肯定出来るところは肯定し、今からでも上手くこの「世界」と折り合いが付けら
れる事を祈念して止みません。離脱は私と共に先延ばしにして頂けませんか?

長文駄文失礼いたしました。

>>860さん
大変参考になります。世が世なら私はゲーテやライプニッツ並だったと言う事ですねw
子供の頃から大人と話すのが大好きで、同年代の友人と同じぐらいの大人の友人w
が居ました。米国に住んでいた事もありました。そのお陰で今の私があると思います。

863 :優しい名無しさん:04/06/02 20:05 ID:CeMuJ9Au
>>859
単なる好奇心だけど、
857はかなり毒を含んでるように思えるが、そのあたりも
読み切った上での859の回答なのか?
また、貴方のレス全般に言えることだが、非常に鼻につく自慢として
俺には読み取れる。
(もちろんそれは俺が到達し得ない高みにいる人に対する妬みだが、
文章の書き方次第でその妬みを呼び起こさせないようにすることも可能だったはず)。
単に事実を列挙しただけなのか、自慢ととれるような書き方とすることで
何か他の意味を含ませているのか?
IQ180を超える人の考え方、世界の見え方は想像もつかないので
とても気になった。

864 :3流メーカー営業職:04/06/02 20:37 ID:J/gHUMxA
859氏にwinnyの次世代バージョンをつくって欲すぃぃぃ・・・

30過ぎてからIQ測定して130オーバーの者ですがチャンスがあったら
あなたのようなかたと共に仕事がしたかった。

勤務先には高卒中卒のドキュソしかいない(泣

865 :優しい名無しさん:04/06/02 22:27 ID:7IaUF0MP
>>859と気が合いそうな人見つけた。
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/opinion.html

866 :優しい名無しさん:04/06/03 06:03 ID:5EsiNpVe
私も>>863に禿げ同だけどカキコすんの躊躇してた。
あなたのアイデンティティは主に高IQによって支えられてる?
恐ろしい程の異常に高すぎるプライド。
あなたのその高い知能によって成功するか堕ちて行くかどうかは
そのプライドといかにこれから対処していくかのような気がします。


867 :優しい名無しさん:04/06/03 06:07 ID:5EsiNpVe
あと>>159氏はコミュニケーション能力に関してはどうですか?

天才ってコミュニケーション下手・・・みたいなイメージあるから。
そこんとこ聞いて見たい、普通のうつの凡人からすると。

868 :優しい名無しさん:04/06/03 12:09 ID:8J5LCYGN
精神病患者のIQはかなり低いです。

869 :優しい名無しさん:04/06/03 13:58 ID:hQCC8Wd7
高IQ=天才ではないよ。

870 :優しい名無しさん:04/06/03 14:23 ID:poRAEGBg
長文スマソ

>>863
そうとも取れましたが、基本的には初対面の方は穿った見方はしないようにしていますので。
カキコが鼻についたようでしたら申し訳ありません。今はIQ180も無いですよ、多分。
鬱で頭が働かない時なんかはIQ100切ってるでしょうね。
単に事実を列挙しただけです。深い意味はありません。鼻についたらスミマセン。
このスレは高IQがメンヘルになりやすいってスレタイの通り、どの程度だったかを示しただけです。
そしてメンヘルになった事を伝えたかっただけです。

>>864
winnyの次世代版ですか?今は退職勧告をうけた休職中で開発環境はあるものの、
趣味と勉強と仕事作りとで毎日深夜まで手が空かない状況です。面白そうですけど。
私も>>864さんのような方と仕事がしたかったです。学歴的には高卒なんですけどねw
素直にありがとうございます。

>>865
あぁ…前に見ました。激しく気が合わなさそうですw

871 :優しい名無しさん:04/06/03 14:24 ID:poRAEGBg
>>866
高IQによるプライドは無いと言えば嘘ですが、このスレを見つけて思い出したぐらいの
些細なプライドはあるかも知れません。それほど高いプライドとは思っていませんよ。
>あなたのその高い知能によって成功するか堕ちて行くかどうかは
>そのプライドといかにこれから対処していくかのような気がします。
アドバイスありがとうございます。今は前述の通りプライドは無いに等しいです。
社会の底辺でうろうろしていますが、プライドがあったらこんな無職同然の生活に
耐えられようがありませんよね?もちろん逆転を狙って起業の勉強はしていますが。

>>867
アンカーミスでしょうか?私の事ですよね?
コミュニケーション能力については小中学校までは控えめで人見知りも激しかったです。(罹患前)
高校以降は国立高校受験失敗の事もあり、遊びに重きを置き、友人も多く出来ました。
躁の時には積極的に友達を作ると同時に、反りの合わない友人は拒絶するように
なってきました。そう言う意味ではコミュニケーション能力に欠けているのかも知れません。
私も聖人君子ではないので嫌な事をされた友人と、そのまま友人で居る事は出来ません。
会社を転々としたのも上司との意見の相違が中心です。これも躁によるコミュニケーション
能力の低下が原因だと思っています。総じて罹患後は好き嫌いが極端になりました。

872 :優しい名無しさん:04/06/03 20:34 ID:Ir6dGBlY
高IQでも意見の相違程度で会社変えるのかぁ。
IQ高い人は意見が違っても自分の望む方向に
他人を操れるのかと思ってた。

873 :優しい名無しさん:04/06/04 01:16 ID:PfYB7SsZ
>>872
意見の相違と言うより相手の人間性に疑問が生じてくるんです。
>>867さんの仰る通り、コミュニケーション能力の問題でしょう。
他人(部下)を操るのは得意ですよ。それが仕事でしたから。
火の車のプロジェクトを何度も火消ししましたし。
上辺だけならいくらでも周囲に合わせられます。
部下の状態を微細に察知してアドバイスや叱責を行うのは容易です。
しかし、前述の通り、今は病気の為、IQはさほど高くはないでしょう。
今でも私の能力を買ってくれる昔の会社の先輩は大勢います。
喧嘩腰の勢いで飛び出した手前、戻って助けて差し上げられないのが残念ですが。
戻れたとしてもかつての能力が発揮出来るかは疑問です。

874 :優しい名無しさん:04/06/05 02:26 ID:/fjEffrW
小学生のころIQテストやったとき、あっという間に全部終わってしまって
ウラに書いてある採点表を見てたら、全部できると20才以上の能力って
書いてあったよ、確か。

じゃあもし全問正解なら、あたしIQ200以上じゃん、わはは!と思ってたら
マジに学校で1番の高IQだったらしい。
でも数値は教えてくれなかったってさ(呼び出された両親の後日談)

自分、時々落ち込むけどヘヴィなメンヘルさんではないです。
でも確かに、1さんが言うとおり、周りに過敏かもしれないです。
(1を聞いて100を知ってしまうような感じで生きにくい)

875 :優しい名無しさん:04/06/05 11:49 ID:Ojk/udl9
頭のイイ人は意識がどこまでもクッキリハッキリしてるイメージがあります。

876 :優しい名無しさん:04/06/05 12:55 ID:Z6IZ/8ro
デパスマンセー

877 :優しい名無しさん:04/06/05 13:34 ID:ITQLD6p8
IQテストなんか真面目に回答する人がこんなに多いとは。
俺が小学生の頃は、知恵遅れとして特殊学級に行かない程度に
回答すればいいんでしょという雰囲気で、ある程度書いたら
あとは休んでる感じだったなぁ。IQ高い結果がでても利益に
ならないしね。
そういうIQテストに真面目に取り組んでしまう律儀さというか
バカ真面目さというかそういうのがメンヘルにつながるのかな?

878 :優しい名無しさん:04/06/05 13:47 ID:n+j0SArX
 ↑
小学生の受験者にはそんなこと事前に通知するわけないじゃん。
正確な結果が出なくなり、正常児が池沼クラス行きになる可能性を生み出してしまうんだから。

879 :732:04/06/05 13:48 ID:2wvmpno/
メンへラーは低学力の努力家が多いと思います。

880 :優しい名無しさん:04/06/05 13:52 ID:ITQLD6p8
>>878
通知するわけはないが、そういう情報は漏れるだろ。
親からか誰からか知らんけど、クラスの誰かがそういう話を聞いたみたいで
広めてたからうちのクラスは皆知ってたよ。
それにそんなこと知らなくても、IQテストなんてわけのわからないもんに
モチベーションあがらないのは当然だと思うけど。

881 :優しい名無しさん:04/06/05 14:02 ID:n+j0SArX
>>880
へー。うちの小学校は(というか大半はそうだと思うけど)そんな事情つゆ知らず、
実力テストみたいなもんだと思って受けたよ。
なんかパズルっぽい問題が多かったから新鮮で、解くの楽しかったから
私は最後までわくわくしながらやったような・・・。

そういえば、立方体を山状に積み上げたものの側面から見た図から
立方体の総数を推測させるなんて問題があったな〜。

>>879
そうか?努力できるヤツはその時点で精神的に強いっしょ。
昔神童、二十歳すぎればただの人・・・みたいのがメンヘル率高い。

882 :優しい名無しさん:04/06/07 11:13 ID:Us0MUFuN
アメリカの白人のIQを100とすると、黒人の平均は85です。
ヒスパニック系の平均は89、俺らアジア人は106、ユダヤ人は117です。
このグラフで最も知的なグループの中でユダヤ人が過度に表わされたと分かります。
115のIQがセールスマン、看護婦ような専門家の職業の平均です。

もし、内科医、弁護士、教授および科学者の資格を得る人々を
ならば、130以上のIQはそれらの職業に有効で望ましいでしょう。
アメリカ人の場合、0.5%が黒人です。
77%は白人。5%はアジア人です。たとえユダヤ人が
人口の3%しか占めていなくても、途方もない数で17%はユダヤ人です。↓
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8

アメリカのユダヤ人は人口の17%がIQ130以上です。アメリカで科学系ノーベル賞受賞者の40%がユダヤ人です。
ユダヤ人はまさに超人ですね。


883 :優しい名無しさん:04/06/07 11:15 ID:Us0MUFuN
民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)       89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人    70

ではユダヤ人は精神病になりやすいの?黒人は精神病になりにくいの?

884 :優しい名無しさん:04/06/07 13:29 ID:Fp9VLyOy
IQ143

小学生の時進学塾で計った時とほぼ同じ数値だな
俺も5年前はエリートコースのレールに乗りかけていたのに
落ちぶれた・・

885 :優しい名無しさん:04/06/07 13:40 ID:3X1QklvO
何回かやってテスト慣れしちゃってれば高い数値が出るのは当たり前
だろうな。非文明人は概念すら文明人と共有なものでないかもしれない
から不利だろう


886 :優しい名無しさん:04/06/07 23:43 ID:CiP4F8B6
IQの高い人は、低い人に比べて人生に対して身構える傾向が強い、
という調査を本で読んだ
精神病はわからないけどうつ病とは関係あるかも

887 :優しい名無しさん:04/06/08 08:48 ID:IpH90AE/
民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)       89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人)    70

統合失調症で精神病院の長期入院患者のIQは70〜90


888 :優しい名無しさん:04/06/08 14:02 ID:gkeDbCrw
俺も高校のときのIQテストで秀才(数値不明120くらい?)といわれた。
そのころプログラミングとかやってたからかな?とも思う。

889 :優しい名無しさん:04/06/08 14:09 ID:xuJ6xO17
IQって頭の回転が速いだけなんだよな。

890 :優しい名無しさん:04/06/08 14:35 ID:bX6QyjMc
以前小学校のときのIQが180と書いた者です。
私も>>888さんのようにプログラミングしていました。小学生の頃、近所のソフトハウスで
メインのプログラマとして幾つものソフトを手がけました。アルバイト料も相当貰いました。
当時はZ-80全盛期でマシン語メイン、アセンブルも逆アセンブルもハンドアセンブル、その方が
アセンブラを使うより効率的だったからです。今では想像も付かない職人の世界でした。
(今のSEもある意味職人技ですが…)
今はツールが多岐にわたり、一つを習熟するだけでも大変ですし、ツール自体のバグも
メーカーが対処しない限り、こちらで対処しなくてはイケマセン。今も昔も大変ですね。

891 :優しい名無しさん:04/06/08 19:08 ID:tBYwINdI
>>890
アセンブラを使うよりマシン語打ち込みの方が効率的だったんですか?
はじめて聞きました。それは入力速度が速くなるということ?
ジャンプ先とかも全部アドレスで覚えてられたんですか?
もうなんというか人間離れしてますね。

892 :888:04/06/09 13:18 ID:1OwxOi2S
Z80でハンドアセンブル俺もやってました。
>>890そこまでのレベルではなかったけど・・・
俺は単にアセンブラが買えなかっただけ・・・

893 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/09 15:54 ID:OmoO7o/q
>>890
>>892
仲間ハケーン 6502もやったYO、8086もヘキサでゲーム解析して
ヘキサでゲーム作って遊んでた。Ys世代です。当時はざらにいました。

894 :優しい名無しさん:04/06/09 17:50 ID:gH89KWjW
>>891
打ち込み速度は関係ありません。
ジャンプ先とかはデータやモジュールごとにエリアを区切ってメモし、16進数の加減算です。
アセンブラを使わなかったもう一つの理由にハンドアセンブルの方が効率の良いオブジェクトが
出来上がると言う事です。ゲームなどでパワーがいる場合、非力なマシンで如何に効率よく
ソフトを動かすか。安全性を考慮し冗長な処理が入る可能性があるアセンブラでは、
速度面・容量面で不満があったからです。アセンブラの性能が良くないか、アセンブラが
無い機種では当時はみんな普通に行っていましたよ。
会社に入ってから(14年前当時)、まだ16ビットの80286が全盛だった頃、
独自アーキテクチャの32ビットマシンを使っていました。皆さんがお使いのミカカの交換機です。
開発はCとPL/1を足して2で割ったような言語でしたが、巨大なソフト故、結合試験開始後
の修正はハンドアセンブルでパッチを書いてました。(アドレスは結合時のリストに明記)
中にはパッチシート数百枚に及ぶときもありました。パッチエリアが足りなくなって冗長な
プログラムのエリアを潰して使っていた事もありました。コンピュータの性能をフルに引き出す
為には、やはりマシン語(ハンドアセンブル)が一番だったのです。
会社時代は32ビット故ニーモニックも多くずるをしてコンパイル時のコードを改造したりしてましたが。

>>892
必要に迫られ、マシン語モニタやアセンブラ自体を作った事もありました。

>>893
はじめまして。各スレでのカキコ、いつも尊敬しながら拝読しています。
6502も8086もやっていたんですね。私も欲しいゲームは自分で移植版を作ってましたw
8086になってからはアセンブラや逆アセンブラに頼ってました。そのうちCに移行して、
なんて遅いんだ!と嘆いていました。そうですよね、当時はザラにいましたよねw

895 :優しい名無しさん:04/06/09 23:19 ID:ns2xjirI
>>894
どうしてもわからない。前々から貴方の書き込みは読ませて頂いて
ましたが、率直にこのスレに書いてる意図はなんすか?
ネタくさい書き方は随所にみられるが、かといってネタとも思えない。
(塾も"最高クラスの"東大突破コース、役職は"異例の若さで"課長代理
などなどネタでしか使わないような修飾語が多すぎる)
そして、話題の流れと関係なく、"東大""プログラミング"という単語を
トリガとして起動し、単語に関連する自分の過去を語る。
読んでるぶんには、貴方の文章は楽しいし決して不快ではないのだけど、
不可解です。躁状態なのかな?

896 :優しい名無しさん:04/06/10 00:54 ID:uoGyoz//
>>894
みかかの交換機・・・ですか。何処のでしょうね。

897 :優しい名無しさん:04/06/10 09:51 ID:KWixcloM
>>895
全部ネタではないですよ。楽しく読んでいただいているようで光栄です。
毎回長文自分語りで申し訳ないとは思っていますが。
今回は888サンがプログラムをやっていたと言われたので、便乗したのです。
(話が長くなってしまいましたがw)
このスレに書いている意図ですか…あまり考えていませんが、根底にあるのは
小学校の時のIQテストでいくら高IQをマークしても、メンヘルになって、休職して、
傷病手当金で生活している自分がココにいますよ…って事なのだと思います。
答えになっていますでしょうか?
ちなみに躁状態ではありませんよ。最近は毎日フラットよりやや落ちてます。

>>896
今は次世代に移行していると思いますが、中継系の交換機です。全国にありました。
昔、世田谷でケーブル火災が生じたときにはサービス開始直後だったのでビックリしました。

898 :896:04/06/13 01:07 ID:heA7dCp1
>>897さん
なんか試すような事カキコしてしまってすみませんでした。
どちらのメーカーの方かなぁとちょっと気になったもんで。
ちなみに私はH社の子会社にかつて勤務したことがありまして
事業所用PHSの開発(ほとんどデバッグ作業)をしておりました。
(在籍してたのは1年半くらいですが)
交換機は大変でしたでしょうね。障害起きないことが当たり前の世界でしょうから。

ときどき今の多機能携帯の不具合記事とか目にすると
「あー、デバッグ漏れあるんだナー」とか思ってしまいます。

それにしても小学生でマシン語使いだったとはすごいですね。
自分の場合はコンピュータにあこがれる小学生で止まってましたから。

899 :夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/14 20:23 ID:bAQOtgYp
>>898
おじゃましまーす。私、携帯不具合出しまくりましたorz
ありえない状況でresetかかりまくりでデバック現場は
今思い出しただけでもぞっとします。
みかか交換機やってた上司もいたし事業所用PHSや
ってた同期もいたし世の中以外と狭いのかもしれませ
んね。
私の初めてのコンピュータは学研電子ブロックFXマイ
コンでした。

もしかしたらコンピュータに出会ってなかったら精神を
病むことはなかったのかもとか思うこともありますが、
何だかんだいって機械語大好きです。

900 :優しい名無しさん:04/06/15 11:16 ID:eMmUwHAN
スレ違いスマソ。

>>898
別に気にしてませんので謝らないで下さい。
みかか交換機はNHOFで伝統的に作っていますが私はOの協力会社として1年半余
いました。その間、AP系5種類、OS系(全トランクの診断=一番難しいところ)を新人
の頃から担当していました。

よく携帯やPBXで片通話や事故が起きると…あぁ〜やっちゃってるなぁ〜…とw
ご指摘の通り故障が起きない事が前提でしたので今もS後バグ0です。

>>899
良くお見かけしますが、はじめまして。世の中狭いですね。このスレで少なくとも3名
が通信業務に関わるSEだったとは…。デバッグ中は指標値通りにバグを出さないと
バグ消滅の根拠にならないので、元々バグの少ない自分のソフトは同一現象の
バグを複数件で挙げていましたw 最後の3行に禿しく胴囲。

901 :優しい名無しさん:04/06/16 11:44 ID:v5f6fGQK
>>4のテストで107
やったらまた気分悪くなってきた・・・・

>>16で120前後

もういいわ・・・・

902 :優しい名無しさん:04/06/17 18:40 ID:25RyUamX
??

903 :ナルコスキゾ夢幻仙人 ◆J1nZ7r0SYM :04/06/18 23:22 ID:JNgFNQwg
ハロペリドール筋注でIQが140台まで恢復した。

260 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)