5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【私は】確定前の人が集うスレ【自閉症?】2

1 :優しい名無しさん:04/01/08 03:03 ID:+aowvRIk
自分では自閉症(AS=アスペルガー症候群、PDD=広汎性発達障害)だと確信しているけれど
医師による確定診断がまだの人、及び自分は自閉症かも?と悩んでいる人のためのスレです。

前スレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1053757450/l50

関連スレ
アスペルガー症候群について語り合うスレ7
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1072520066/l50

社団法人日本自閉症協会HP
http://www.autism.or.jp/
日本自閉症協会京都府支部
(アスペルガー症候群の研究を扱っている)
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/

その他の関連スレは>>2-5あたり

2 :カミーユ ◆CG202.Rp/M :04/01/08 03:19 ID:tTRk/kYX
ひひひ2げと

3 :優しい名無しさん:04/01/08 03:33 ID:VWrYGZ2h
『自閉症』はメンヘル(精神病・引き籠もり・対人恐怖症など)ではないよ。
障害なんだ。
だいたい自閉症の人が、こんな書き込み出来るわけがない!
スレ削除求む。

4 :優しい名無しさん:04/01/08 06:22 ID:LOEcc6lt
スレ立て乙〜

5 :優しい名無しさん:04/01/08 06:24 ID:VxMC1UML
>『自閉症』はメンヘル(精神病・引き籠もり・対人恐怖症など)ではないよ。障害なんだ。

馬鹿ですね。

6 :優しい名無しさん:04/01/08 08:33 ID:PCWd8V2J
>>3
アスペルガーって書いてありますが?

カナーの方ならそうかもしれないけど…

7 :優しい名無しさん:04/01/08 08:58 ID:VWrYGZ2h
>>5
バカはおまえだよ


8 :ワーカー:04/01/08 11:06 ID:GiS7ZPMx
初めまして、私も「自分はアスペルガーではないか?」と悩んでいる
一人なのですが、皆さんのご意見を伺いたいと思い書き込みます。

私は小さい頃からいじめられっこだったのですが、
数年前、職場のイジメをきっかけに鬱になり退職、精神科に通う
ようになりました。それからほどなくして鬱も回復し、社会復帰しよ
うとしたところ、たまたま私が福祉の資格を持っていたため、主治医
から「うちの病院で働かないか?」と言われ、そこで働くことになり
ました。

しかし実際に働き始めると、仕事の内容がトイレ掃除やスタッフの子
供の弁当のおかずの買出しなど、自分の持っている資格と全く違うも
のでした。主治医には「当初の約束と違う。仕事の内容を変えて欲し
い」と何度か訴えましたが、そのたびに「検討しておく」と交わされ
てばかりで何も変わりませんでした。

9 :優しい名無しさん:04/01/08 11:06 ID:CQwrc8fV
自閉症は器質性、つまり脳の障害。
対人恐怖症とかかん黙とは違うと思います。


10 :ワーカー:04/01/08 11:15 ID:GiS7ZPMx
続きです。

そこでいっそ職場を変えようと主治医に相談したのですが、そうしたところ
「貴方はいじめられやすい性格だから、他のところに行ったらまたいじめら
れて鬱になるだろう。ここで働く限りにはいじめられないから、残りなさい」
と説得されました。そんな時、テレビで偶然アスペルガーのことを知り、
どこへ行ってもいじめられる自分はアスペルガーなのではないか、病気を
治さない限り主治医の言うようにどこに行ってもいじめられるのではないかと
思うようになりました。

そのような経緯で、私はまだ主治医の元で働いています。こう言う場合、
やはり主治医の言うことを聞いてここに残るべきでしょうか?皆さんの
ご意見をお聞かせ頂ければ幸いですm(_ _)m。

11 :優しい名無しさん:04/01/08 11:49 ID:+0bn30qf
>自閉症は器質性、つまり脳の障害。
>対人恐怖症とかかん黙とは違うと思います。

だから、ここでのメンヘルってのは精神病、人格障害、発達障害、精神障害諸々を含んでるって。
状況で判断せーよ。ばーか!ほんと、あんた知性が低いよね。
厳密に解釈するなら、ここの板の半分は該当しないじゃん。

まあ、ボダに釣られてみたけど、もう放置しよ。

どうせなら人格障害の>>3こそメンヘル板から消えろよ。鬼畜やろうが!

12 :優しい名無しさん:04/01/08 12:34 ID:VWrYGZ2h
鬼畜やろうが!?(爆笑
オタクめが。
よほどボダに恨みがあるらしいが、勝手に人を決め付けるなよ。
人のことより君の精神に気を付けたほうが良いな(笑


13 :優しい名無しさん:04/01/08 15:54 ID:XC4yXpZp
>>3 =ID:VWrYGZ2h
>>http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1072520066/34-35

14 :優しい名無しさん:04/01/09 00:11 ID:Oz31owLL
規則正しく美しく!
これがアスペの生きる道。

15 :優しい名無しさん:04/01/09 01:56 ID:x5EnpO4P
>>8>>10
8さんは、ASという診断が欲しいのかどうか?というのをまず
ハッキリさせた方が良いと思う。
それならば今の職場に残りつつ、診断を受けつつの方が良いと思う。
退職って結構リスク高いかなと。

ただ、ASの場合は病気と言うより脳の機能障害なので、治療というよりも、
「いかにうまく付き合っていくか」てことが大事になるよ。


16 :ワーカー:04/01/09 08:11 ID:nttCbEJy
>>15さん、レスを有難うございました。

>ASという診断が欲しいのかどうか?というのをまず
>ハッキリさせた方が良いと思う。

私としては、自分がASかどうか知りたい気持ちもありますが、余りレッテル
にはこだわっていません。それよりもいじめられやすい人間(これはASに
限らないですよね・・・?)は条件が悪くても今の職場を動かない方が
良いのか?と言うことが気になっています。退職後については、既に
もっと大きな施設から「資格を生かして働かないか」と誘われていて、
退職後すぐに働くアテがあります。

これは私の思い込みかもしれませんが、他のスタッフより休みも少なく
給料も安く、転職を相談すると「貴方は他ではやっていけない人間だから」
と引き止められ、かと言って他でもやっていけるようなリハビリもやらせて
くれない・・・と言うこと自体、一種のいじめのような気がして、
早くここから出たいと思ってしまうんです。

17 :優しい名無しさん:04/01/09 10:04 ID:jeRVbHhJ
>>16
過去にいじめられたことが多くても、仮にいじめられやすい性格だとしても
転職先で必ずいじめられるとは、誰にもいえないはずです。
同じように、今度はいじめられないとも言えないのです。

ワーカーさんの場合、人の言うことを信用するか、自分を信じて行動するか
という問題なのだと思います。
人のいうことが正しくて、自分の決断がが間違ってることもありますし、
その逆もあります。

不安はあるでしょうが、すべての不安をなくすことはできません。
方向を決めて行動するのは、ワーカーさん自身です。

ま、これも人の意見のひとつなので鵜呑みにせんでくれ。

18 :ワーカー:04/01/09 16:20 ID:r0EBPRay
>>17さん、有難うございました。

>ま、これも人の意見のひとつなので鵜呑みにせんでくれ。

今まで「人の意見」と言うのは主治医の意見
(=あなたは他所に行ったらいじめられる)しかなかったので、
それ以外の方の意見を聞けたのはとても貴重です。

参考にしながら将来を考えていきたいです。
本当に有難うございました。

19 :優しい名無しさん:04/01/09 21:33 ID:YI+NXsCO
3は自閉症と聞いてすぐに低機能自閉症児を
イメージしているのだと思うが、高機能の自閉症の人の書いた
豊かな文章をよんだことがあるか。
たくさん出ている。とりあえずドナ・ウィリアムズの本を勧める。
高機能自閉症の人がここに書きこめるのは当然なのだ。

20 :優しい名無しさん:04/01/09 23:21 ID:DjznKs3/
ここは高機能の中でも軽度が多いんでない?

なんつっても自閉症は、ビックバンクラスの疾患だから軽く接触しただけでも多焼けどするよ。

ADHDやLDなんかのスレみても、
1ミクロン、1ナノグラム、1ピコの自閉傾向でも相当、対人関係で苦労するようだから高機能自閉つっても殆ど廃人だろ?
本書いたり、アスペの有名人っても相当軽度なんだよ。

21 :優しい名無しさん:04/01/10 00:50 ID:EGusE2R+
ADHDだと思ってたけど実はASだ、という落ちは多そうだけど。>自閉傾向のADHD

22 :優しい名無しさん:04/01/10 01:58 ID:lWE6Hlmj
いやー、20よ、そりゃそうだよ。
ここにたどりつける人は、自閉症スペクトラムの中では障害が軽いほうさ。
でも、普通の人があっさり出来ることが出来なくて、
苦しい思いをしているから、それをここに書いて、
悩みを軽くしよう(できれば)、ということだと思うよ。
・・・・ドナ・ウィリアムズの障害は軽いのか?あれで?

23 :優しい名無しさん:04/01/10 02:00 ID:zL165XZH
高機能自閉症ってどっち?

1.【自閉症+会話機能付属】

  見た目に些細な仕草や行動が変で、簡単な知識さえあれば自閉とわかる。
  ストレスを受けると叫んだり、喚いたり、授業中飛び出すとかキ●ガイそんまま。

2.【隠れ自閉症】一見、健常者のように見える

  親さえも自閉症と気がつかないが、よく話すと変で噛み合わない。
  専門化や、同病者なら話しをよく聞くとわかる。




24 :優しい名無しさん:04/01/10 02:28 ID:rqgYyhbN
>>22
でも自称AS疑いの人の中には、本人の問題と言うより
周りの異常な環境の所為で適応できてないだけの人もいるんじゃなかろうか?
自分も「お前がおかしい」と言われながら育ったけれど、
家を一歩出てみたら家族のほうがおかしかったんだと気づいたYO。


「ねえ、ねえ、もしかしたら俺のほうが正しいかもしれないだろ?」by尾崎豊



25 :優しい名無しさん:04/01/10 02:48 ID:thD8l0vd
>>24
俺の場合は

子供の頃→俺っておかしいのかな?

家族崩壊後→やっぱり家族が異常だったんだ!

独立後→あー両親もおかしかったけど、俺もおかしいわ・・・・・

26 :優しい名無しさん:04/01/10 03:37 ID:lWE6Hlmj
22です。>23 どっちも高機能自閉症だよ。
IQ70以上の話す能力のある人の自閉症の場合に
高機能自閉症というらしいです。
ドナ・ウィリアムズの子供の頃は、1のように振舞っていたと
自伝に書いてある。でも彼女は年月が経つうちに必死に社会に適応しようと
して、周りの協力もあってなんとか大学も卒業した。
2のような自閉症の人も、本を書いている。「アスペルガ−的人生」
リアン・ホリデー。ウィリー。この人は高知能なので、なんとか
切りぬけて大学院も卒業するが、周囲の人の細かい表情の意味が
わからなかったりしている。(高機能自閉症とアスペルガ−症候群とは、
わける必要が無いという立場でこれを書いているんだけど。)
このサイトを見てみれば。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/cosmos2002/012000

27 :優しい名無しさん:04/01/10 03:40 ID:5e1raKS2
素朴な疑問なんだけど、

>周囲の人の細かい表情の意味がわからなかったりしている。

ってどの程度のものなんだろう?
自分も人の気持ちを読むのが苦手だけど、
「人の気持ちなんて全部はわからない。わかろうと努力することが大事」
って開き直っちゃっている。
本当はこれじゃいけないのかなあ?

28 :優しい名無しさん:04/01/10 04:02 ID:lWE6Hlmj
>24 >25
それは家族が悪い。とんでも家族だ。よくぞ生きのびた、えらいと
思う。まわりが理解してくれなきゃ、いっそう事態は悪くなる。
自閉症かどうかは、医者に行かないと診断がつかないことだと
思うけど、自閉症の人々の書いた文章を読むと自分がそうかどうか、
あたりがつくかも。

29 :優しい名無しさん:04/01/10 04:12 ID:C6iIZYXa
どっちも自閉症なんて、なんでもありなんだな。

隠れ肥満みたいに隠れアスペって診断名ないのけ?

30 :優しい名無しさん:04/01/10 04:24 ID:5e1raKS2
自分は人付き合いが苦手。
もしかしてアスペかも?って思うけど、
アスペとわかった所で何が変わるのかなーと思ってしまう。

31 :優しい名無しさん:04/01/10 04:48 ID:hubZMKgn
一生治らないと分るだけいいじゃん。
氏ぬ準備をしましょうね。
なにやってもムダムダ

32 :優しい名無しさん:04/01/10 05:03 ID:3+Y/BYmi
いじめられる人で、自分がいじめられる原因っていうか、相手のカンにさわったところを
自分でわからないくらいの人なら大丈夫。
本当のアスペはそれを教えても理解できない。
鬱病と鬱状態、抑うつみたく、主治医によってかーなーり見解が違うと思うけど。
発達障害は軽い人こそ悩んでいるそうでつ。

33 :優しい名無しさん:04/01/10 05:09 ID:lWE6Hlmj
22です。>27 書き方があいまいでしたね。申し訳ない。
ううむ。いいエピソードを抜き出せないなー。活気のある時の友達の目は
大きくなり、話し方が遅い時は伏し目がちになる、などということすら
わざわさ観察しないと、理解できないんですね、彼女は。
同級生が言っていることもきちんとは理解できなかったと書いてある。
結局彼女は大学では友達が一人も出来なかったと言っています。
(少なかった、ではなく、一人もいなかった)
みんなが教室から教室へ連れ立って歩くのに自分は一人だったと。

「わかろうとすることが大事」それでいいんではないでしょうか。
自閉症の専門家になるつもりでたくさん資料を読んでみては。


34 :32:04/01/10 06:02 ID:3+Y/BYmi
狭義のアスペだと、毎日接している人なのに、激しく怒っていてもわからないそうです。
それとか、教室で先生が「皆さん、おはようございます。」と言ったとして、
自分が皆さんなのかどうかもわからない。
そのくらいのレベルだと、自分がうまくいっていないこともわかってないので、
本人はかえって楽だと思う。
あと、誰が偉いという概念がないので、だれにでも心の底からタメ口。

広義だと、「場が読めない」程度になるのかな。

私の医者曰く、「アスペの心配をしている人はアスペではないが、別の人格障害の可能性
は高い。」これは狭義ね。

35 :優しい名無しさん:04/01/10 09:08 ID:AAdG434C
なんか凄い素人がまぎれんこんで来たなー
しかも長文だそ

36 :優しい名無しさん:04/01/10 09:36 ID:EGusE2R+
そんなこと言うなや。
誰だって最初は素人だよ。
色んなモノを調べたりしているうちに、該当するか、違うかは自分で判断するだろ。
相手が判断のための情報を得ようとしているのに、それを排除しに掛かるのはどうかと思うよ。

マターリ眺めれ

特に我々は人に「受け入れて貰わなければならない立場」なんだし
排除する姿勢は自分の首を自分で絞めているようなもんだとおもうよ。

37 :優しい名無しさん:04/01/10 09:54 ID:EGusE2R+
あと、自閉症か正常かの線引きって出来ないと思うんだけど・・・。
特に高機能andアスペは学習出来るから歳を取れば取るほど
学習すればするほど自閉症の症状は隠れていくだろうし。

判断する基準を立てるとしたら普通の人が考えずに直感的に出来ることを
どれだけ考えなければ出来ないか、って所だと思うけど
そんな感覚的なことを判断基準に据える事は出来ないだろうし。

38 :優しい名無しさん:04/01/10 10:19 ID:e7aDE+1p
>特に我々は人に「受け入れて貰わなければならない立場」なんだし

これを読んでちと思ったんだけど、やっぱりAS(ASかも?と悩んでいる人)
って人様に受け入れて「頂かなければ」ならないんだろうか?

例えば過去に自分をいじめた人に対して、「いじめられた私が悪かった。
貴方の気分を害して申し訳ない」って謝ったりしなければいけないの?

39 :優しい名無しさん:04/01/10 11:09 ID:EGusE2R+
>>38
ごめんね。書き方が悪かったかも。
嫌な人を拒否する権利は有ると思いますよ。
ただ、ASとかだと真っ当な人間関係を築くときに相手に大幅に譲歩して貰う必要があると思うんですよ。
なのに、自分は普段から譲歩しない姿勢っていうのはどうかと思うわけです。

なんか、旨くかけない・゚・(つД`)・゚・

40 :優しい名無しさん:04/01/10 11:20 ID:tRbtzKzj
少し長く書かせていただきます。

>>32 >>34さんの書いた内容で少しトラブルが起こったようです。
意外に思われる方もおられるかもしれませんが、>>32 >>34 の内容は、基本的に
正確だと思います。
この方は、むしろ軽症の自閉症者のほうが社会への適応が悪い、ことを
説明しているのです。

ただ、>>32 >>34さんには、もう少し配慮をお願いしたいと思いました。
自閉症者にショックを与えやすい言葉を使われているからです。
「本当のアスペはそれを教えても理解できない。」
「アスペの心配をしている人はアスペではないが、別の人格障害の可能性
は高い。」
など。
(現実には、悩む自閉症者に、どのように障害を告知するかは、高機能自閉症者への
 ケアにおける、大きなテーマになっています)

文脈の全体をよく読めば、悪意がないことは分かるのですが。

このスレッドには言語性LDを持つ方も良く来られます。つまり文章の断片だけを見て、
文脈を把握できない人もおられるという事です。
私自身も含めて、読み手も書き手も、そのことに配慮することが必要だと思います。

41 :38:04/01/10 11:31 ID:e7aDE+1p
>>39
ごめんなさい、責めるつもりはなかったんです。
私も言い方がまずかった・・・

私が38のような文章を書いたのは、
心理学に詳しい人に職場のイジメのことで相談をしたとき、
「貴方はASじゃないの?」と言われ、
まるで「いじめられる側に問題がある」と言われたような
気持ちになったことがあり、
『我々は人に「受け入れて貰わなければならない立場』という言葉に
その時のことを思い出したからです。

ASだからいじめられて当然、と言うことはないですよね・・・

42 :優しい名無しさん:04/01/10 12:00 ID:mgAklNX5
技術系と精神系でない職場ではASはつらい罠。

43 :32:04/01/10 13:00 ID:3+Y/BYmi
大変申しわけありませんでした。
長崎の事件の少年がASということで、TVなどだけで得た知識で
「自分はASでは?」と悩んでいる人は多いと思うのですが、
人間関係の極端な例として、イジメの問題をとりあげたのは
余計に混乱を招いたようで、申しわけなく思っております。
私は甥に狭義のASと診断されたものがおりまして、(4歳)
教育の現場をどこにするかで実家が大変もめております。
(具体的にいうと、養護学校にするか、私立にいれるかです)
狭義のASというのは、4歳でわかるほどだ、と書いたほうが
よかったですね。
ただ、私も姉もASであって欲しくない一心で、結果多くの病院にいきました。
そして、ASだといわれたり、その範囲ではないといわれたり・・・。
幼稚園にいくというのに、ASを知っている専門のところに行ったらよいのか、
というより、そんなところがあるのか・・・。
私が書いたものは、私の甥が今後ぶつかるであろう問題です。
医師に具体的にこのようになる可能性が高い、といわれました。
IQが高いがゆえに納得が出来ないのですが、私の甥は「誰に対しても同じ態度で
あるがためにイジメにあい、原因を説明してもわからない、イジメられてる実感も
ないこもしれない。」レベルであり、「高度の障害のために、かえって本人はわからない
から幸せ」なのだそうです。
私から見て、皆さんがとてもこのような障害が今ある、もしくは克服されたとは
思えませんでした。
それで以上のような書き方をして、大変申しわけありませんでした。


44 :32:04/01/10 13:13 ID:3+Y/BYmi
今日も親戚集まって、「怒ってる顔」をしてみせて、怒ってる顔を教えて今帰ってきました。
親戚は私が鬱と知っていますから、私の家系がよくない、私に原因があるという目でみられます。
その視線も大変つらいわけで、重度のASの人ならそういう「みんなに責められる空気」って
わからないのだと思います。でも、このスレで私は皆さんの顰蹙を買う行動をとっており、
「空気の読めないやつ」ではあるわけです。
医師にたくさんあたれば私をASとする医師も出てくるでしょう。
だから、「うつ」と世間で言われているようけど程度、症状は様々であるように、
ASも様々というのは知って欲しかったのです。
他人に言われたことが気になる、それで自分自身で変わっていけるなら、
成長できるなら、人間関係の作り方が少し不器用でもいいじゃないか、と。
もちろん私も含めてです。

45 :優しい名無しさん:04/01/10 15:07 ID:xnHpEJTz
32=糞

46 :38:04/01/10 15:15 ID:bSv3cdSU
>>32さん、私が言うのもなんですけど、お気を落とさないで下さいね。


47 :優しい名無しさん:04/01/10 16:37 ID:sxNGUNT5
32、34を悪意のある文章にしか読み取れないのであれば、確かに実社会で生活していくのに
困難が生じるだろうな。

48 :32:04/01/10 17:43 ID:R4ZCBsis
私は大丈夫です。38さん、47さん、わかっていただけたようで、ほっとしました。
文章力がないし、甥の件はレアケースらしく、個人特定されないか不安でしたが、
書いてよかったと思います。ありがとうございました。
>38さん
心理学に詳しい人っていますが、医師でも10人いれば8通りくらいの答えが返ってくるのを
実感したので、その人のいう心理学もそうあてにならないかもしれません。
イジメはいじめる人が悪いです。
他人の気に入らないところがもしあっても、それを集団でいじめるのは人間としての
プライド、矜持がないということだと思います。
>40さん
とても感謝しています。書いて頂いて、やっと自分が原因を作ったのだとわかりました。
みんなどうしてそんなに心配してるんだろう。名前の一人歩きってやつね。
じゃあ本物を語ればいい。それくらいの軽い気持ちでした。私は自分の人格障害で
医師のカウンセリングで自分で答えを出したときの、驚き、焦り、受け入れられない、
そういう気持ちを忘れていました。それと、私は今では「私は少しいびつな考え方を
する人間で、そのことに不自由を感じてるから、学習する。」と思っていて、医師は「人格
障害も個性だから、生活しづらいところの認知のゆがみを考えよう」という感じなので、
つきつめていうと、「人はなにかしら傾向があり、本人が苦痛、社会適応しにくい場合は
人格障害」というスタンスなのです。先生が私を傷つけないように言っていたことを、
ここでみなさんにもあてはまると思ったのは完全な私の思考の偏りだったと思います。
できる限り、感謝とお詫びを申し上げたいです。

49 :優しい名無しさん:04/01/10 17:46 ID:Dcu+6eiP
ASなのかどうか解らないけど、このスレが
自分にいちばんはまる気がする。
子供の頃、ほんとに変な子だったし。
今は表情や声の調子から相手の機嫌が解るし
空気も読めない方じゃないと思う。
でもことばでのコミュニケーションが全く駄目で、
単語が途切れ途切れに出てくるような喋り方しかできない。
例えると山田花子やジミー大西に近い感じかな。
聞き取りも、騒がしい場所だと相手の話と雑音、
自分の考えてることの3つがごちゃ混ぜになって
訳が解らなくなる。
当然何やっても駄目で仕事が続かない。
いつも他人の目を気にしてビクビクして生きてる。
もう30なのに友達も恋人もなく、底辺の職で
食いつなぐ日々。
死にたいな。
産まれてこなきゃ良かったな。

50 :優しい名無しさん:04/01/10 22:21 ID:mgAklNX5
>>49
なんかよーわからんがレスつけとく。

>単語が途切れ途切れに出てくるような喋り方しかできない。
>例えると山田花子やジミー大西に近い感じかな
たぶん自分の中で「出力」を「上げすぎ」(ADHD系?)
普段から、「低い出力」で「なめらか」に話すようにする。
それができないなら話さない。

>いつも他人の目を気にしてビクビクして生きてる。
多分、発達障害は入っているかもしれないけどASじゃないと思う。

>もう30なのに友達も恋人もなく
安心しろ。漏れもだ。しかも30をだいぶ過ぎている(゚∀゚)アヒャ-

51 :優しい名無しさん:04/01/10 22:33 ID:lWE6Hlmj
>>49 文章はちゃんと書けているじゃないか!
イキロ!犬掻きでもなんでもいい、お互い人生を泳ぎきろう!


52 :優しい名無しさん:04/01/10 23:15 ID:R03GJo7Z
>犬掻きでもなんでもいい、お互い人生を泳ぎきろう!

ええ言葉じゃ・゚・(ノД`)・゚・。

53 :優しい名無しさん:04/01/10 23:49 ID:AZhmorTb
漏れが逝ってるカウンセラさんから言われたんだが、
「万人受けしなくともいいから、10人のうち1人でもあなたをわかってくれる
人がいたらその人を大切にしなさい」って。

私は、障害のせいで人に嫌われることに過敏になっていたし、
また、そういうものが有るって自分が許せない気持ちもあった。
ず〜と私はバカだ(以下エンドレス て自己嫌悪な毎日。

しかしそういってくれる人がいたことで、肩の力がふぁっと抜けたよ。
愚痴みたいでゴメン。

54 :優しい名無しさん:04/01/11 00:29 ID:a5NmaCp/
>>53
いい話し。。。

55 :優しい名無しさん:04/01/11 00:45 ID:miAPPhpS
仕事の話は普通にできるけど、用件を伝える以外の会話ができません。
話題が決まっていないときに何を話していいかわかりません。
他の人が話しているマネをしようとしても「わざとらしい」「とってつけたよう」と言われます。

本屋には「話し方」の本は山ほどあるけど、上記のような場合に参考になる本がありません。
どうやってトレーニングすればいいでしょう。話し方教室に通ったら教えてもらえるでしょうか。

56 :優しい名無しさん:04/01/11 00:46 ID:0l1CdQOH
ASは書き込みは出来ても普通じゃない
AS特有の教科書みたいな書き方したり
いつも細かいことばかり書いたり
紋切り型

普通に書き込みして、受け答えできるのは・・・

57 :優しい名無しさん:04/01/11 01:25 ID:JJb8SPW7
>>55
会話をするのは、それが楽しいからですよ。
だから、「話し方」より先に、相手との会話を楽しむ、
楽しみたいという気持ちを持つことが大事だと思います。

一つの、共通の話題で笑いあったり、議論したりして、
意思の疎通をはかるのは、結構楽しいものなのです。

私はそのことに気づいてから、
初めて「話し方」の本が参考になると感じました。
以上。参考まで。

58 :優しい名無しさん:04/01/11 01:26 ID:G5koxzih
>>56
>普通に書き込みして、受け答えできるのは・・・
ASの人は、リアルで普通に話すのは困難でも掲示板の書き込みなら
普通にできる人も少なくありません。
私はLDもある事もあってリアルは勿論の事、ネットでも普通に書くのは無理ですが
(2ちゃんでも「変だ」と指摘されたこと有)


59 :優しい名無しさん:04/01/11 01:33 ID:lKyB7tey
>>57
そのことに気づく前は
人と話す時どんな感じだったのですか?

60 :優しい名無しさん:04/01/11 01:36 ID:UTToY+Wm
私は聞いて理解するのに困難を感じてるから、書いて見ることが出来る
掲示板て助かるんですよ。でも、長文は理解できないけど(w

>>57
煽りでなくマジで教えて。会話ってどうやって楽しんだら良いの?
相手の話す言葉に対して、どうやって返事したらよいかというので
頭がイパーイになってしまう。冗談も通じないやつだし。

61 :優しい名無しさん:04/01/11 02:10 ID:JJb8SPW7
>>57
必要のない会話はしないというスタンス。
自分から話しかけたりすることはほとんどなかった。
無口。話が続かないと言われたこともある。

>>60
しばらくお待ちくださいませ。

62 :優しい名無しさん:04/01/11 03:29 ID:JJb8SPW7
>>61
>>57>>59の間違いです。スマン。

63 :優しい名無しさん:04/01/11 03:35 ID:XHk1DEH4
>>55
私もまったく同じ。

3箇所の話し方教室へ行ったことあるけど、どれも効果なかったなぁ。

相手が何か話しても、ほとんど感想をもたないから、
どうリアクションしたらいいのか、その内容が思いつかない。
へぇ、としかいえない。

ひたすら質問して相手に答えてもらう、という話法で
親切でよくしゃべる人相手なら、しのげることもある。

>61
私もぜひ教えてほしいです。






64 :優しい名無しさん:04/01/11 04:13 ID:qEjNAY+6
俺は「ありがとうございました」とか「すみません」とか言ったときに
ぜんぜんそういう顔をしてないらしいんだな。

65 :優しい名無しさん:04/01/11 05:19 ID:lKyB7tey
自分は友達の話聞いても感想がもてないことが多いから
適当にうんうん相槌打って最後はへぇとかいわざるおえない
ごく稀に共感できる部分があるとここぞとばかりに自分の
意見を言えることがあるけど・・・。

興味ない話だと、周りにある目に入ったものことを考えてしまうことがあり
話の途中が抜けてしまうことがよくある。
長い話だと、話の始めに相手が言ったことを思い出せない。

相手はまじめな話をしてるのに、その文章中の中のひとつの単語に
面白い単語があると脳が勝手に反応してしまい顔がニヤっとっ笑ってしまうことがある
その時も、相手の話が頭に入ってない。


これはやっぱりなにかの障害なのでしょうか・・・それともみんな持ってる当たり前反応なのでそうか・・・


66 :49:04/01/11 09:52 ID:Ve0HluEu
>>50
ASではないのでしょうか…。
他のASスレやここの>52以降のレスでも、特に会話の面で
自分と同じような悩みを抱えてる方が多く見られ、
頷くことしきりです。
あと、子供の頃の自分の奇行を考えると
ASがいちばんはまるように思います。
叩かれそうですが本音を言うと、ASに限らず
治る見込みのない先天的な障害があるのだと診断されれば
底辺で生きていく自分を受け入れられるか
逆に生きること自体を放棄する覚悟を固められる気がします。
どちらにしても、今よりは楽になれる…。

>>51
読み書きはひと並みにこなせるみたいですが、
社会で生きてくには、会話が出来ないことには
どうしようもないんですよね。
でも、優しいレスありがとう。
ちょっと気持ちが楽になりました。

67 :優しい名無しさん:04/01/11 14:56 ID:iRErnTV2
働き始めたらボーダーぽくなった・・・・・・
やっぱアスペじゃないやW

68 :優しい名無しさん:04/01/11 15:06 ID:qylYa9Cm
ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=tirotomo

69 :優しい名無しさん:04/01/11 16:10 ID:/qK2qClI
普通の人って「常に周りに埋もれている感覚」で生きているんだよな(AS比)。
そだから、仲間内では共有感があって会話やアイコンタクトも自然にこなせる訳なんだが・・・・。

70 :優しい名無しさん:04/01/12 19:56 ID:RG8MJAjO
前スレ、dat落ちしていたので、読めるようにしてもらいました。

【私は】確定前の人が集うスレッド【自閉症?】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0401/12/1053757450.html

71 :優しい名無しさん:04/01/12 22:03 ID:vDrn6RKT
>>70
GJ!(AA略)

72 :優しい名無しさん:04/01/13 04:53 ID:exY+oi7w
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ4
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1052236085/l50

73 :優しい名無しさん:04/01/13 21:50 ID:JQB73Oe8
>>72
見られないんですが?

74 :優しい名無しさん:04/01/14 01:42 ID:jKLBE2aa
>>72
なんで見られないスレを貼ったのか?
(行動の裏読みができない漏れ)

人が行った通りに理解してしまうてことはありますか?
私は毒蝮三太夫系の芸風見ると、腹が立ってしまう人です・・・。

75 :優しい名無しさん:04/01/14 02:04 ID:7HFM+gVh
裏読みも何も間違えただけでしょう、きっと。

76 :57:04/01/15 07:00 ID:H0q3QG4J
>>57です。うまく表現できるよう、しばらく考えていました。。。

会話では、
相手の言葉に答えることより、
その気持ちに答えられるよう、
言葉を返していきます。

続く。


77 :57:04/01/15 07:02 ID:H0q3QG4J
例えば、
1 二人して黙っているのはまずいと感じ、話しかけてくれる。
  →その気持ちを察して答えていく。(ここ重要)
  具体的には話を膨らませたり、共通の話題で話し込むなど。
  →すると、いつのまにか相手と楽しくおしゃべりしている自分がいる。

2 相手がとにかくしゃべりたくて話しかけてくれる。
  →相手のしゃべりたいという気持ちを察し、心をこめて聞く。
  話の内容が自分にとってつまらないものであっても
  しっかりとインプットしていきます。そうすることによって
  相手の話したいという気持ちを大事にしているということを伝えられるからです。
  場合により、相槌を打ちます。「適当に」ではなく、相手の話をたしかに聞いている
  という意味合いで打ちます。
  →一通り話し終わったとき、相手が満足したような顔つきになっている。
  それを見て、話を聞けてよかったと自分も思う。

もっとも、このようにうまく話せる事はまだ少ないです。
後、いろいろなパターンがありますし。

続く。


78 :57:04/01/15 07:05 ID:H0q3QG4J
耳から入った言葉を脳に自動的に処理、理解させて、
あとは自分が適当に単語つけて返事をすれば
会話は成立すると考えていましたが大間違いでした。

話しかけてくる相手の気持ちを大切にしようと努めなければ、
話しなんて聞けないし答えられない。
つまり、会話なんて成立しないのではないか?と気づきました。

でも、普通の人はこんなに苦労しないんだろうなぁと思ったり。

とりあえず、自分の見解です。

79 :優しい名無しさん:04/01/16 00:09 ID:1vPEwFD5
>>76-78
すばらしい!
内容の伝達より、共感の意思表示が大切だということですね。

私の会話はいつも↓こんな感じで、これはまずいと思っていましたが、
どう解決したら良いか分かりませんでした。

http://www.ktplan.net/teciai/cnp/log20021220.html


80 :優しい名無しさん:04/01/16 00:10 ID:1vPEwFD5
以下、前述のURLからの引用です。まあ、私には配偶者はいませんが。

339 :仕様書無しさん :02/04/02 14:57
 >>329
 既婚者がこのスレに書いちゃまずいのかも知れんけど、うちの奥さんは
 本っっっっっっ当っに中身のない無駄な話が好きだ。うちだけかと思ったら、
 聞けばよそもみんなそんなもんらしい。
 俺は読みたい本があるんだが、いつまで続くのかなその話は。
 いや、俺はその芸人については知らんし興味もないのだがな。
 おいおい、鶏肉が安かったってのは今の芸人の話とどうつながるんだ。
 ちょっと待て、待て、待て。結論からだ。先に結論を言え。
 まず結論。次に状況の説明。最後に主観による評価だ。
 って、なんで怒るんだよ。ちゃんと聞いてるじゃないか。
 ていうかむしろ真剣に聞こうという態度を取っているだろう。
 聞く気がなかったら適当に相槌うってるよ。
 そうだろう。そうだろう。俺は真剣に聞いているのだ。
 では、まず結論を聞こう。
 あ、痛。なんで物投げるんだよ。
 痛、痛、痛、痛、痛、痛。
 わかったよごめんよ謝るよ。謝るって。
 痛、痛、痛、痛、痛、痛。
 なんで泣くんだよ。泣きたいのはこっちだって。
 痛。わかった、わかったから。
 ああもう何が欲しいんだ。

 俺は読みたい本があった(無論読めなかった)。
 奥さんの言いたかった結論はついに分からなかった。
 ブランドものらしいバッグの代金分、俺の貯金が減った。


81 :57:04/01/16 05:06 ID:iY3gB4WM
>>79さん、誉めて頂きありがとうございます。

>内容の伝達より、共感の意思表示が大切だということですね。
そういう感じですね。このことを心がけていれば
言葉数が少なくても、会話は楽しくなると思います。
自分の経験から。

>>80は夫婦という非常に親密な関係では許される
会話だと思います。でも、友人にこの調子で話し続けると
引かれてしまうことがあるんですよね。(経験あり)

最近は、量より質、カタコトでも楽しいと感じられる会話をしようと
気をつけています。

82 :優しい名無しさん:04/01/18 15:46 ID:hVukGiPB
>>57
私はリアルで友達と言える友達ができたことがなく
当然彼氏もいないので、主に職場でのケース(雑談時)ですが

一対複数の時
ほとんど会話にならない
(割って入れない、やっとのことで割って入るとすぐ止められる)

一対一の時
しばしば沈黙が流れる
何とか場を保たせないと、とこちらから話を振ると、今度は話しっぱなしになり
相手に嫌がられる
で、黙り込む…の繰り返し

家族とは何とか会話するものの、話がかみあっていないことも度々で、
周りからみると会話が成立していないように見えるのではないかと思う

掲示板やチャットならうまく「話せる」こともあるので、世の中の雑談全て
掲示板やチャットになってくれればいいのに、と思うことさえあります。
(もちろんそうなるわけないのは分かっているので、
職場では雑談は極力最小限、しかもこちらからは話しかけないようにし、
休日は用のない限り外出せず、世間に迷惑かけないように努めています)

83 :82:04/01/18 16:11 ID:hVukGiPB
(続き)

私の場合は話す以前に「聞き取り」が生まれつきうまくできていないような感じです。
「人声は音としてはちゃんと聞こえるけど脳の方で不完全にしか受けつけない」という感じ…

84 :優しい名無しさん:04/01/18 23:32 ID:f9+mWELh
聴力は正常なのに人の話だけが聞き取りにくい

85 :優しい名無しさん:04/01/19 00:48 ID:Av75XpZ1
82と自分との間に、かなり近いものを感じます。 自分はAS。
前の方で称賛されてた人には違和感を感じました。
脳の特性的側面を明確にしないと、ASの気質だけではスキッツォイドの一例とも考えられるので微妙ですね。

>「人声は音としてはちゃんと聞こえるけど脳の方で不完全にしか受けつけない」という感じ…
これはつまり、音の分離・声域認知が弱いという事ですか?。 自分はそうです。
こういう特性があるなら、特性的側面においても共通性を有するのではないかと思いました。

自分は受動的だし、すぐ笑うし、いたずら好きな性格だからか、遊ぶ相手はいました。
しかし、自分が主体的に関係を維持するのは今だにほぼ不可能です。
相手が関係を維持しなければ呆気なく崩壊してしまいます。
話を始めると長くなってしまいますが、相手の反応を殆どフイードバックできないから
正直嫌がられてるかはリアルタイムではよくわかりません。
ただし、相手が話し出したら譲って聞く等の、自分で周りを分析して作った有効な
プログラムがあるので、シーンによっては好評を得られるレベルにまで達しています。


86 :優しい名無しさん:04/01/19 17:51 ID:5xBYe0v7
すいません、質問なんですが。
高機能自閉症って、知的レベルが高い人とどこが違うんですか?

87 :82:04/01/19 23:58 ID:jEontFrh
>>85
>>「人声は音としてはちゃんと聞こえるけど脳の方で不完全にしか受けつけない」という感じ…
>これはつまり、音の分離・声域認知が弱いという事ですか?。 自分はそうです。
会話以外にも、
・曲を何度聴いてもメロディは覚えれても歌詞は覚えれない
(歌詞カードを見ながら曲を聴けば覚えれる)
・洋画は字幕の方が吹き替えより見やすい
ので弱いのではないかと思います。

私は幼少期に「自閉症の疑い」と診断されましたが
(AS、高機能自閉症が知られていない時代)
未療育で、成人後の今に至るまでまだ確定診断は受けていません。

>>86
「高機能自閉症」=「知的障害(IQ低下)を伴わない自閉症」です。

88 :優しい名無しさん:04/01/20 05:12 ID:5uUXAb0z
>>87
どうもありがとうございます。
言語障害などがなければ、すばらしい才能があったりして、
俗に言う天才って方々に近いのかな、と思ったんですよ。
まあ、人とのコミュニケーションに障害があるから、
精神病として扱われているんでしょうけどね。

89 :優しい名無しさん:04/01/20 10:34 ID:fkX9Ksc1
>>88
〜は人よりできる、って人は多いだろうけど(コミュニケーションが発達しなかった分のエネルギーが
他に回っていることも多いだろうから)。
社会性が足りないから、結局その「何か」で食べていこうと思っても簡単には行かない。
精神を病みやすい。

ぶっちゃけ、ロクなことはないと思う。

90 :優しい名無しさん:04/01/20 18:10 ID:xkPCdJUa
>会話以外にも、
>・曲を何度聴いてもメロディは覚えれても歌詞は覚えれない
>(歌詞カードを見ながら曲を聴けば覚えれる)
>・洋画は字幕の方が吹き替えより見やすい
>ので弱いのではないかと思います。
そうですか。 確かに声域認知の弱さが垣間見られる感じがありますね。
自分の場合は、吹き替えは声がハッキリしてるので問題ありません。
声がダブる場面は分離がキツイですが。
認知は意識すれば何とかなりますが、認知するには分離が不可欠です。
なので昔から聞き損じや間違いが多いです。
歌は、生まれてから、そもそも声に関心を持っていません。 音に関心が向きます。
>私は幼少期に「自閉症の疑い」と診断されましたが
>(AS、高機能自閉症が知られていない時代)
>未療育で、成人後の今に至るまでまだ確定診断は受けていません。
自分は健康優良児と判定されました。 しかし成人後診断を受けたら確定されました。
受動的でしかもめちゃ怖がりなタイプだから、奇異さが影を潜めていて分からなかったのでしょう。
もしかしたら貴女の方がASが濃厚かもしれません。


91 :優しい名無しさん:04/01/21 01:32 ID:LkiHFfmK
話し言葉には、文字にすれば消えてしまうような細かい表情があるのだろう。
私の耳には、話し言葉が文字で書いたのを棒読みしているように聞こえているのだろう。

92 :優しい名無しさん:04/01/21 03:13 ID:7dB0+0OV
>>91
ああ、それ、私も本当に同感です。
しかも同様に、自分の言葉に、相手を不快にさせる要素があっても、気が付かない…。

93 :優しい名無しさん:04/01/21 19:57 ID:d6Gg0qxt
1月21日 NHK教育 20:00〜 1月28日(再)
わがままと言わないで
1・ 〜アスペルガー症候群とは何か〜

子供版だけど。

94 :優しい名無しさん:04/01/21 23:35 ID:fgwyVW1g
>>93
今日だったんだね。見逃した。

来週もだっけ。

95 :優しい名無しさん:04/01/22 05:44 ID:QY9bfMKf
>93
録画した。

96 :優しい名無しさん:04/01/22 07:01 ID:yuQp9oXb
次週
1月28日 NHK教育 20:00〜
わがままと言わないで
2・ 〜思春期の子どもたち〜

再放送
1月28日(再) NHK教育 13:20〜 
わがままと言わないで
1・ 〜アスペルガー症候群とは何か〜

2月4日(再) NHK教育 13:20〜
わがままと言わないで
2・ 〜思春期の子どもたち〜

97 :優しい名無しさん:04/01/24 12:45 ID:jfbSf73M
英会話教室に行きました。
英会話などもたくさん聞くと穴の開いていないバケツに水を入れるとあふれていくように、
ヒアリングをすればするほどしゃべるのも上達が早い、という話をされました。
日本語でさえもたくさん聞いているけどあんまりしゃべれないのでこの意味がよくわかりませんでした。
外人の先生に「私に何か質問ない?」って言われても、「めにめに〜…」でパニックになりました。
私のバケツは大きいのでしょうか。

98 :優しい名無しさん:04/01/24 23:21 ID:JcXiuRAW
当てはまる部分は多いけれど、自分がそうなのか悩んでいる場合、
どこに相談すれば良いんだろうか。
以前近所の精神科に行ったときに「君はそういう性格だから」と言われた。
確かにそうかもしれないけれど、それにしたって友達は離れていく、
仕事は干されていくが「性格だから」で済ませられる物か?
だとしたら、漏れは相当不器用な馬鹿だって事になるじゃないか。

…そうなのかな…。

99 :優しい名無しさん:04/01/24 23:47 ID:gmLKY7ZD
>>97
要するに『練習は大事』
「日本語でさえもたくさん聞いてるけどあんまりしゃべれない」のなら
ヒアリングの際どういう点に気をつければ、効率的に覚えられるのか
先生に尋ねてみればどうだろう

>>98
精神科も十人十色
住んでいる地域で、AS関係に詳しそうな医者がいる精神科を探して
あちこち調べてみては。
自分はそうして、しっかりテストをしてくれて、答えを出してくれる人を見つけた
大事なのは不完全な自分から逃げないで向き合うこと、と教わった

100 :優しい名無しさん:04/01/25 17:59 ID:b73gGudY
で、アスペルガーってわかったからってどうなるの?
子供のときならともかく。

101 :優しい名無しさん:04/01/25 18:15 ID:bjGrO+wq
そうだよね、治療法がある訳でなし。
まだ10代ならともかく、中年に差し掛かった奴(自分)には
無駄のような気がしてきた。
ただの変人から、医者のお墨付きの変人になるだけだもん。
どこかに拾って飼ってくれる人や場所を見付けて
尻尾振って生きてくしかないかなと思う。

102 :優しい名無しさん:04/01/25 18:49 ID:NmC7fETp
自分の対処した事とその結果を医師がまとめて
よりASに的確な対処が処方出来るようになる。
自分には関係ないけど、後々の人のためになる。
・・・けど、ASをキチンと研究してるひとの所に行かなきゃ意味ないね。


103 :優しい名無しさん:04/01/26 01:08 ID:6rkRjDtA
>で、アスペルガーってわかったからってどうなるの?

自殺するべき
覚悟、割りきりができる。

104 :優しい名無しさん:04/01/26 01:58 ID:PTDNWuzi
>>103
やっぱりASでも自閉があったとしても、生きる価値はないのですか・・・。
生まれてこなければ良かったかもしれませんね。ということですよね?

社会でも迷惑かける存在でしかないようですね。
もし、どこかで私が生きていることによって、>>103等に迷惑かけてしまっているの
でしたら本当にごめんなさいね。


105 :優しい名無しさん:04/01/26 02:14 ID:qNrHWNvS
>>104
>http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1072520066/235
ID...

106 :優しい名無しさん:04/01/26 02:28 ID:PTDNWuzi
>>105
サンクス。103てただの荒らしだったんだ。
103だけの発言で思いっきり鬱になってしまったよ。
イカンね。字面どおりに受け止めてしまうのってな。



107 :優しい名無しさん:04/01/26 02:56 ID:dAGWwLBS
荒らしっていうか現実だよ。

優しい両親に大切に育てられたASが多いんだね。うらやましいよ。

でも普通は、なんで普通に出来ない!って虐待の毎日だと思うがね。

それに感情表現が乏しいから親子の愛情も希薄だしね。

108 :優しい名無しさん:04/01/26 03:04 ID:dAGWwLBS
>やっぱりASでも自閉があったとしても、生きる価値はないのですか・・・。

なんで価値が関係するの?
地獄のような人生だから自殺ってことでしょ?
(障害無しの場合、復活、再浮上の可能性もあるけど自閉ならゼロに近いから)
もし、耐えられるなら耐えて生きればいいよ。

109 :優しい名無しさん:04/01/26 03:23 ID:PTDNWuzi
>>108
うまくは説明できないけど、自閉を持っている身からして103の発言に
自然とそう感じてしまったんです。
今まで生きてて否定されてきたし、自殺未遂もしたけど結局死ねずにいるし。
絶望しまくって世の中にいらないんだってよ〜く認識はしてるつもりですが何か?

耐えるって何に耐えれば良いのですか?


110 :優しい名無しさん:04/01/26 03:49 ID:dAGWwLBS
アニメの見過ぎ。

111 :優しい名無しさん:04/01/26 17:43 ID:tyGAUM7Q
「アニメ」とか書くとさ、イサオって変人がすっ飛んで来て、「アニメを映画だと思わないで下さい」
とか書いてきそうな予感。w

>109 診断済みですか?。


112 :109:04/01/26 18:31 ID:PTDNWuzi
>111
診断済みです。なので本当はスレ違いですね(w
自分で何書いてるだか・・・。失礼します。

113 :優しい名無しさん:04/01/26 19:04 ID:vsoVl+3J
>>112
多分、110さんには、あなたの悩みに実感が湧かなかったのでしょう。
私には逆に、あなたの悩みは、とても共感できる内容でした。

あらゆることを耐えつづけなければならないのが、自閉症傾向の人間の宿命だと思います。
しかし、ただ耐えるだけで、何の打開策もないなら、あまりにも救いがありません。

個人的な話で恐縮ですが、私は自閉症者への援助の資料を読みはじめました。
私は未診断ですし、援助してくれる人はいないのですが、自分自身の問題を理解するのに
かなり役立つと感じるのです。

このように援助すれば自閉症者は生きやすい、という理由で援助プログラムは作られて
いますから、自閉症者自身が生活を組み立てるときにも、かなり参考になると感じます。

今興味を持っているのは、TEACHHメソッドと呼ばれるものです。ご参考にしていただければ
幸いです。
TEACCHって、なに?
http://asamade.kakiko.com/sonota/aut/autism/1033b.html
TEACCHに関する若干の基礎的な情報
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/teacch/teacch.html

114 :優しい名無しさん:04/01/26 19:11 ID:vsoVl+3J
あと、診断済みの人にも、このスレッドには来ていただきたいと、私は思います。
本当は、アスペルガーの本スレが、どんな人でも許容する場になるのがいちばん良いと
思うのですが、あそこはよく荒れますから…。

だから、こちらのスレッドが、ある意味で避難所として機能する場合もあると思うのです。

あと、こちらの都合で恐縮ですが、診断済みの方の意見は、やはりいちばん参考になります。

115 :優しい名無しさん:04/01/26 19:59 ID:vsoVl+3J
すみません、一箇所、間違えました。
× TEACHH
○ TEACCH

116 :優しい名無しさん:04/01/26 21:42 ID:vGdQQurh
>>104
以前自殺しようと思って死ねなかったけど(過去一回きりで諦めた)、なんで死ねなかったかって結局
周囲の人たちとの記憶とか、そういうのがあるからだった。運が良かったんだろうけど、いい思い出
もあって、変人ながらも一応優しくしてくれる人がいて、親も正の干渉だけじゃなかったけど愛してくれた。
生きてるってなんか周りに目に見えない糸が張り巡らされているみたいな感じだなと思う。
人を殺せば、その人の周囲の人間にダメージが行って、自分に帰ってくる。
自分が死ねば、他の人にもダメージが行く。
人間って生き死にも自由にできない生き物なんだ、と。

きつい時は「あの時死んどきゃよかったかな」
気持ちいいとき(ややこしい事じゃなくて、日が当たってきもちいいとかそんな時)は、
「優しい人たちがいたから今生きてるのか、ラッキーだったな」となんとなく思う。
いいのか悪いのかよくわからない。ここでしんどいしんどいって言ってる人の気持ちもわかるし。
でも、助けてくれた人たちに何か返したいのなら生きるしかないんだろーな。
聖人君子じゃないから、別にそれだけの理由で生きてるわけじゃないけど。

言語ゲーム論とかいうのを知って納得した話、
人間は生存本能だけじゃなく、「承認」「肯定」が欲しくて色んな行動をする生き物らしい。
それが足りないと、病的な行動に走ったり、心身のバランスが崩れて、生きる本能もおかしくなって
自分を殺したりすると。
で、突き詰めたら「愛して欲しい」とか「認めて欲しい」とか、そういう欲求で動くものなのかな、と解釈した。
(自閉って、ある意味その部分に酷い欠陥があるってことなのかもしれない。
食事をするのに手足が無い(口が無いって程じゃないかも)とか、そんな感じで。)

こんな理由じゃ浅ましいけど、自分にはまだこれまでの「承認」の貯蓄があるみたいだし、時々だけど
幸せなこともあるし。まだ生きてみようと思ってる。
でも、それが崩れたからって死んだ人がいても、責めることはできないのかなと思う。
でも、私は少し悲しいかもしれない。そんな気がするだけだけど。

微妙にスレ違いでごめんなさい。


117 :109:04/01/26 21:55 ID:PTDNWuzi
>>113
サンクス。あなたのレスのおかげで少し元気でてきたよ。
109のようにカキコしたことで、正直煽られたりするのかなって不安でした。
TEACCHのことはよく分かっていなかったのでまた参考にさせてください。






118 :109:04/01/26 22:11 ID:PTDNWuzi
>以前自殺しようと思って死ねなかったけど(過去一回きりで諦めた)、なんで死ねなかったかって結局
>周囲の人たちとの記憶とか、そういうのがあるからだった。運が良かったんだろうけど、いい思い出
>もあって、変人ながらも一応優しくしてくれる人がいて、親も正の干渉だけじゃなかったけど愛してくれた。
>生きてるってなんか周りに目に見えない糸が張り巡らされているみたいな感じだなと思う。
>人を殺せば、その人の周囲の人間にダメージが行って、自分に帰ってくる。
>自分が死ねば、他の人にもダメージが行く。
>人間って生き死にも自由にできない生き物なんだ、と。

ああ・・・何か自分自身を見ているようだ。
自殺未遂をした時、私から去る人もいたけど、確実に残って励ましてくれたり、
慰めてくれる人がいた。それがあって今生きていられてると思う。
本当に人間て周りに「生かされてる」感じがしたよ。

私は、会話がぎこちなかったり、相手の気持ちを推し量ったりすることが苦手です。
また、無意識的に自分のしたいと思うことをしてしまうことが有ります。
それを以前は認識できず、ただの自己中のアホな人であると感じていた。
自閉であることを解ってからは、対処の仕方をいろいろと考えていこうと
思っています。

もしかしたらこのレス自体、ズレてるかもしれないな。その時はご容赦くださいな。



119 :優しい名無しさん:04/01/26 22:22 ID:vGdQQurh
>>393
ヨカタ━━━━(・∀・)━━━━!!!!!

スレ違いかもしれないから、これでおしまいにします。
でも、レスありがとう。
私はすごくうれしい。
今でも、いつもぐらぐらしてるから(書くことで確認してるのかもしれない)、
少しだけ、ああ頑張ろう、と思えました。よかった。


120 :優しい名無しさん:04/01/27 00:25 ID:bq9T9DRT
>>393

僕も嬉しいにょ。

121 :優しい名無しさん:04/01/27 08:11 ID:uwv44PIO
>>393
(・∀・)イイ!!


122 :優しい名無しさん:04/01/29 13:36 ID:yjr6xqc7
私は人間関係で悩んだことはないけど執着心とかすごいです。ノートに図を書く時とか@oでもズレてると気に入らなくて何回も書き直してしまいます。子供の頃様子とかアスペルガーの症状にかなり近いらしいです。私はアスペルガーなのでしょーか?

123 :優しい名無しさん:04/01/29 15:04 ID:W0IDI/jd
それだけだと強迫神経症。
別にASと矛盾はしないし、実際によくあるんだろうが。
ようするになんともいえない。


124 :優しい名無しさん:04/01/29 17:29 ID:yjr6xqc7
強迫神経症って治りますか?パソコンでASかどうか調べられるのがあるらしく、親が私を調べた時ASと診断されたそうです。自分では変わってるとか全く自覚がありません。

125 :優しい名無しさん:04/01/29 23:38 ID:nM/NhZrR
>>124
過去ログはまず読んだほうがいいよ。
その質問の答えもだいたい書いてある。

こっちも参考に。
dat落ちしたぶんへのリンクもスレ内にあるから
アスペルガー症候群について語り合うスレ7
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1072520066/

126 :優しい名無しさん:04/01/30 03:06 ID:88j0XUHJ
はいはい変人教授様ご苦労さま。強迫神経症だって・・
ノート恐怖症とかですかね?w

強迫神経症ってのは、本来必要な行動に必要以上の強迫観念をもつ。
どうでもええような事やモノへの「こだわり」は強迫神経症かね?
強迫神経症の例では不潔恐怖・ガス栓・水道栓の閉め忘れや、戸締まり・・・

ASの「こだわり」は面白い。笑えるようなものや感動するようなものがおおい。
↓こんなんとかね。

>同僚が興味深いソースコードを見せてくれた。
>退職した人が残していったソースなんですけど
>「関数や変数の命名規則が厳密で全て18文字」
>みたいな異常なレベルで統一性にこだわりがある。
>見た目には凄く美しいソースなんだけど
>ある種の強迫観念がなければ書けないスタイル。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1064081156/400

127 :優しい名無しさん:04/01/30 03:17 ID:88j0XUHJ
まあ、それだけでASと診断はできんが強迫神経症とも思えないね。

>強迫神経症って治りますか?

強迫神経症の場合は薬で、治る場合もおおい。ストレスが原因なんだろうね。
ASのこだわり・強迫観念は発達障害だから簡単には治らないと思う。


128 :124:04/01/30 13:21 ID:s7IKf0cy
126さんが言うような面白いこだわりです。字を書くときとか同じような形で並んでないと気に入らないとか、タイトルを書く時文字数や見た目のよさに異常に神経質になります。少しでも気にならなくなる方法はありますか?


129 :優しい名無しさん:04/02/01 01:56 ID:ycoAwDiH
見た目の良さにこだわるんだったらレスに改行いれてくれ

130 :優しい名無しさん:04/02/01 18:22 ID:BRAnWMZJ
>>128
聞きかじりで恐縮ですが、少しだけ。

強迫神経症の場合、なぜ自分がそんなことをしてしまうのか、カウンセリングを
受けたり、また字のきれいさにこだわっていられない状況にわざと身を置いて
少しずつ慣らしたりするそうです。

アスペルガーの場合「こだわりも自分の個性だ、こだわりを満たせたときは楽しい
のだから、人より楽しみが多いのだ」とプラスに考えて、あんまり直そうと思わない
方がかえって良いらしいです。

しかしそれでは普段困りますから、日常生活では汚い字で我慢して、自分が好きにできる
時間のときに、思うままに字を並べて楽しむ、というやり方を聞いたことがあります。
つまり、普段我慢していることのごほうびとして、休みのときには好きなようにやる、
というやり方で、日常生活でバランスをとるのだそうです。

生活が順調になると、何故かこだわりが自然に消えてしまうことも、しばしば
あるそうです。

誰にでもうまくいくかは分かりませんが、参考までに。

131 :優しい名無しさん:04/02/01 23:42 ID:25PHi9S4
>>130
私は、幼児期に自閉症と言われ、思春期・成人後に強迫神経症も併発し、
治療してもあまり改善しませんでしたが、
>生活が順調になると、何故かこだわりが自然に消えてしまうことも、しばしば
>あるそうです。
こだわりが消えるには程遠いですが、確かにストレスが少ない時期は
症状が自然に弱まっています。
但し「週5日以上勤務、最低限でも家事をこなし、休日はお出かけ」は不可能ですが

132 :優しい名無しさん:04/02/02 02:53 ID:Z3pWw4d/
2ちゃんやる暇を家事に当てれば?
何事も努力だよ。

133 :優しい名無しさん:04/02/02 19:09 ID:Nxz+mW45
>>132
残念ながら、あなたは自閉症者にとって困った人です。

・自分は 2ch をやっているのに、人に 2ch をやらないことをすすめる。
 (論理的矛盾や二重規範は、自閉症者を混乱させ、憤慨させやすい)
・自分には(おそらく)障害が無いのに、障害のある人に努力をすすめる。
 (自閉症者には、過剰な努力の果てに疲れきってしまう人が多いことを知らない)

自閉症者にとって必要なのは、ただ努力と精神論を押し付けることでは
ありません。日常の課題を何とかこなせるスキルを身に付けさせることです。

一般常識にこだわった、正義感の押し付けは、自閉症者にとって最も
有害なものの一つです。多くの自閉症者の手記に、善意の押し付けをする人から
ひどい被害を受けたことが書かれています。

まあ、あなたがこの書き込みを見る可能性は低いでしょうし、これを見て考えを
変える可能性はもっと低いでしょう。だからこの書き込みは、実はあなたではなくて、
このスレッドの参加者全体に向けて書かれています。

現実の世の中にはこういう人がたくさんいるわけで、われわれはこういう人との
接触もうまくこなすスキルを身に付けなければなりません。このスレッドで
起こるトラブルは、現実社会の縮図だと思います。

134 :優しい名無しさん:04/02/04 20:53 ID:TCSGB5WA
hosyu

135 :優しい名無しさん:04/02/06 12:46 ID:ZkjyHNTS
下がり過ぎたのでage

136 :優しい名無しさん:04/02/07 21:44 ID:JFIqtjZR
関連スレ
自閉症、その他いろいろな発達障害についてPart2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1076147620/

137 :優しい名無しさん:04/02/11 15:40 ID:MOQGQLYF
age

138 :優しい名無しさん:04/02/14 01:46 ID:rMAifwuW
ああ、こんなスレがあったんですね〜何で今まで気づかなかったんだろ?
バカニュース板から呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン(誰も呼んでない)
たぶんワタシも自閉症かもしれません。何故ならば…
1.雑談に入れない、用件を伝えたり仕事の話なら可能
2.仕事で自分のペースを乱されたり横から仕事が入ってきたりすると困惑する、
最悪の場合パニックを起こす
3.社会的ヒエラルキーの意識が希薄だから課長にもタメ口
4.興味の範囲が狭い、偏っている、小説よりも辞書やカラー図鑑が好き
などなど。他にもいろいろあったりする。以上全て事実。
それで不適応起こして今病院通いしている。
ちなみにワタシは来月自閉症についての診断を受けるつもりです。
違ってたらアレだけど。
ここにはたまーにカキコするつもりです。今後ともよろしくお願いします。

139 :優しい名無しさん:04/02/14 02:53 ID:m4yB2fKA
>>138
発達障害に詳しい医師は見つかりましたか?
親に聞いて幼児期の様子を書いたメモや、通知表、アルバムなどを
持っていくといいですよ。

140 :優しい名無しさん:04/02/16 04:27 ID:rRwdkIL1
このスレに、よく出入りしてきたものです。

ASの診断をちゃんと受けようと、先日、ついに精神科でテストを受けました。
ロールシャッハや知能テスト、面接などです。

その結果、私の場合、ASというような脳の気質障害ではない。
能力に偏りはあるが、神経症領域である、と診断されました。
そして、面接官にあなたは「治らない」という烙印がほしくて、
「AS」という診断にこだわり、それを欲しがっているのではないかな・・・
といわれました。

私は、対人関係がものすごく下手で、会話が続かないことは確かですし、
そのほかにも人の気持ちを踏みにじるようなことを知らず知らずしてしまって
人を怒らせたり迷惑をかけたり、興味の範囲が狭く偏っていたり、
ほかにもASと思いはじめると、そのように思える点はたくさんあります。

とくに、このスレを読んでいると共感することがすごく多く、
もう絶対、私はASだ、と長い間、思っていました。
そして、「ASだから仕方ない」と思うことが
自分の中のエクスキューズになり、
何事もあきらめて、卑屈になっていました。

141 :140:04/02/16 04:30 ID:rRwdkIL1
検査の結果は意外でしたが、現在は素直に受け止めようと思っています。

しかし、どちらにしろ、結局、偏った能力、苦手分野は持ちつづけるわけで、
悩みが消えるわけでは決してありません。
現実的に何かと行き詰まりがちな仕事や人間関係の対応策を
考えていき続けなくてはならないのです。

しかし、今までのように、「こんな自分」だから救いようがない、
で思考をストップさせるのではなく、「こんな自分」を拒絶しないで、
受け入れてつきあっていくにはどうしたらいいのか、ということを
もう少し、重点的に考えていくべきなんだろうな、と思います。

ASの疑いをもったまま、モンモンとしている人がこのスレには多いようです。
検査を受けて何になる? という話も、たいていの場合、ASと診断される
ことを前提にしているように思われます。

でも、そうでないこともあるかもしれません。

どちらにしろ、問題はASであるか・ないか、という点ではなく、
そこからどうするか?ですよね。今さらですけれど・・・。

ASじゃないとしても、このスレにある考え方やスキルは
私にとって、参考になる点も多いので、
これからも、ときどき訪れてみたいと思っています。







142 :優しい名無しさん:04/02/16 14:14 ID:rqydEQXm
考えてみりゃ対人恐怖症とASはどこが違うのかは難しい診断。
数からすれば圧倒的に対人の方が多いわけだけど。
知り合いのASは本当に仕事が続かないが、対人は割と表面的には
普通に仕事をしてる香具師が結構多い。

143 :優しい名無しさん:04/02/16 23:21 ID:UifpR+Zq
兄が自閉症っぽいんですけど、
連れて行くのは、精神科でいいんでしょうか?

ググると小児神経科とかでてくるのですが、
なにしろ34才なもので、小児科では見てもらえ
ないかと思いましたので。

また、茨城にいい病院はありませんでしょうか?

知ってらっしゃる方がおりましたら、よろしくお願
いします。


144 :優しい名無しさん:04/02/18 00:46 ID:XTRM6mxB
>>140
(;゚Д゚) と、取りあえずおめでとう。



145 :優しい名無しさん:04/02/18 07:27 ID:MJiv9z6g
>140

知能テストはアスペとあまり関係なさそうですが
ロールシャッハってどんなテストですか?
あと費用とかうけられる病院を教えてもらいたいのですが?

自閉症の診断にいいのですか>ロールシャッハ

146 :優しい名無しさん:04/02/18 11:36 ID:d5JK+2Kq
>>145
むしろ知能テスト、というかWAIS-Rみたいな分野別の知能テストの方が
アスペなどの自閉症スペクトラムの診断に必須に近いのでは。
ロールシャッハは紙についたしみのような絵をみて
何に見えるか答えるもの。
自閉症関連に使うというのはあまり聞いたことがないです。
でも研究があるので
ttp://www.as-japan.jp/j/research/kenkyu.html
何か意味があるのかも。

147 :優しい名無しさん:04/02/18 12:19 ID:DOKbYkeq
ロールシャハみたいな投影法は発達障害にはまったく役に立ちませんね。
研究は論文を書くためのもので、やろうと思えば何だって出来るし。


148 :優しい名無しさん:04/02/18 17:23 ID:TwawMkng
WAIS-Rテストをやってから
後日ロールシャッハ等をやりました

149 :140:04/02/19 03:54 ID:TR4k33kC
>145
知能テストといったのは、WAIS-Rのこと。
やっぱり絵画完成、絵画配列の得点は低めではあった。

心理職についてる知人にきいたのだけど、
ロールシャッハって、ものすごーい奥が深いらしい。
課題への取り組み方のクセをかなり細かい部分まで分析できるため、
ASを判断するためのテストというより、メンタルな問題を抱えている人が、
まず、やってみる基本的なテストみたい。

実際、自分が何を理想にしているとか、
難しい問題にであったとき、どんな反応をするか、とか、
ビックリするくらい細かく明らかになり、役にたったし、面白かった。
分析数値(修正BRSの得点)が神経症群に位置するとのこと。

ただし、ロールシャッハでASがどの程度判定されるのかについては、
私もあまり、よくわかっていない。

検査病院は精神科で、保険適用、5000円
さらに臨床心理士の面接と再分析、保険非適用、10000円×2回









150 :優しい名無しさん:04/02/19 13:00 ID:rUo/7cSg
奥は深いけど臨床には役に立たないんですよ。
かえって根拠のない先入観つくるだけで。
解釈のベースになる精神分析とか哲学としては面白いですけど、実装がまずいとでもいいますか。


151 :優しい名無しさん:04/02/19 18:19 ID:9+eD3hC+
>やっぱり絵画完成、絵画配列の得点は低めではあった。
やっぱそうなんだ。
あ、自分は診断されてます。
馬鹿みたいに解くのに時間かかった上に三割以上間違えてたよ。
(数唱14とかと比べると絵画配列等が7とか5って低すぎるよね?。
(まともな日では最大7桁の数唱(逆唱)程度パーフェクトでいけたけど。
これは検査上限以上だけど、たまたま誰かが言った数でやった、10桁や11桁でもまだいけた。)
それと、老人に席を譲る理由とかの常識問題があったけどこれきつかったよ。
それと、木とハエの共通点について聞かれた時答えられなかった。
俺はてっきり生物の分類上似た組成があり、それを聞かれているのかと思った。
よく考えれば「生きてる」が妥当な答えだ。
でも俺は物質がどうだとか言ってた。他の問題でも。
もっと大きい意味でって言われたから「地球上に存在する」って言った。
そしたら我々も地球上に存在するよね?って言われた。
でもそれだと我々も「生きてる」からその答えを導けなかった。
それと、野口秀雄は何をした人の問いに対して「中間子を発見した」と言った。
殆ど全ての人は真っ先にノーベル賞と答えたのだそうだ。
(いや、高校の化学の時間に先生がそんな事ぽつっと言ってたの覚えてたからさぁw)
話題が逸れて修正出来ないのでここで強制終了します。m(__)m
すいませんでした


152 :優しい名無しさん:04/02/19 19:01 ID:rUo/7cSg
湯川秀樹←西条秀樹←野口五郎←野口秀雄←野口英世
なのでしょうか?

153 :優しい名無しさん:04/02/20 17:41 ID:zhOjaqSw
>>152
誰かは分かってるのに、ついうっかりまちがえちったんだけど、その繋がりには非常に納得させられる。
現に、そういう感じの繋がりがあるものを混同する事が頻繁にあるから。


154 :140:04/02/21 03:23 ID:USmUdy0I
>151
>数唱14とかと比べると絵画配列等が7とか5って低すぎるよね?。

この数値の大きなギャップは自分も同様で、
数称17点、絵画完成7点、絵画配列8点だった。(平均が10点、MAX19点らしい)
10点を下回ったのが、この2項目ってことで、
AS的悩みは、このあたりからくるんだろうな、と思う。

>152、153
そうそう、こういう混同を自分もよくする。
物事を正確に把握、認識するというのはとても苦手で、
似たようなものは全部ゴッチャにしてしまう。
ケアレスミスみたいなの、すごく多いし。
(140で、気質障害→器質障害でした。スミマセン)

たまたま自分はASと診断されなかったけど、ほかの専門医にあたれば
ASと診断される可能性もあると思うし、悩みも苦手分野も変わらない。

>150
>奥は深いけど臨床には役に立たないんですよ。

専門家さん? 一般的なロールシャッハの意義は、素人の自分にはわからないです。
「私は」そこから、たまたま役に立つアドバイスを得られましたケド。

155 :140:04/02/21 03:36 ID:USmUdy0I
×数称 〇数唱でした。はー、間違えてばっか。
本当にスミマセン。


156 :優しい名無しさん:04/02/22 18:59 ID:WTZ+WqRi
>>116
言語ゲーム論とはこれのことですか?
NLP(神経言語プログラミング)ってどうなの?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1000128503/l50

157 :優しい名無しさん:04/02/22 22:39 ID:DGuzUVMT
自閉症はアスペなりかけが一番美味しい(・∀・)

158 :優しい名無しさん:04/02/22 23:18 ID:LJFekmBW
10日前に受けたWAIS-Rのことをずっと考えてて、方角間違ったことにさっき気づいた。
地球は丸いから1周したら同じだからいいんだっ。
数字の書き換え、暗号みたいでおもしろかった。
もっとやりたかったよう。

159 :優しい名無しさん:04/02/23 18:38 ID:r44K0P3q
数字の書き変え、あれ自衛隊の試験にもあるらしいよ。
あれ、あと少しでパーフェクトだったよ。
結果はどうでした?。


160 :優しい名無しさん:04/02/23 21:47 ID:Acl/LoXO
>>159
自衛隊でもそんなことするんだね。
わたしは>>158さんではないけど、このあいだWAIS-R受けました。
数字の書き換えは余裕で全部できました。
面白かったよね。

161 :優しい名無しさん:04/02/24 03:36 ID:zPslvmBJ
>>156
関係ないです。たぶんですが
(NLPはよく知らないので、断言はできません)

ウィトゲンシュタインっていう思想家が考え出した、人間の言語活動やコミュニケーションはすべからく
一定のルールに従ったゲームであるっていう考え方。後期になるとこれが「人の行動は他者からの
承認をより多く得るべしというルールに支配されている」って話になるんですが、私が引用(だっけ?)
してたのはこれです。
ttp://www.math.hokudai.ac.jp/~tujisita/doc/mot/nagai-excerpts.html

余談ですが、ここで出てる永井均っていう人の、
「哲学者は上手く泳げないカナズチのような人間の仕事だ、上手く泳げる人は自分が何故泳げるかなど
とわざわざ思考したりしない」という言葉が自分は好きです。
ウィトゲンシュタインは自閉症との関連を疑われてる学者ですが、そのことになんかちょっと納得が行く
ような。

162 :優しい名無しさん:04/02/24 15:24 ID:M3F7qPc+
「心の理論」仮説と『哲学探究』
アスペルガー症候群[から/を]見たウィトゲンシュタイン
福本 修
http://homepage3.nifty.com/tamakis/%95%9F%96%7B%8FC/img-fo96-10witt.html

163 :優しい名無しさん:04/02/24 23:47 ID:lcryW7s2
日常生活で「フレーム問題」とか「ウィトゲンシュタインのパラドクス」とかに直面してる

164 :158:04/02/25 04:57 ID:mjzpQ01j
>>159
最後の行の3分の1くらいまでです。
もうちょっとなのにい、って途中で取り上げられた感じだった。
やり始めてから途中で心理士さんが退室したけど、何か意味があるのかな?
診断はあさって出るらしいです。どきどきです。
神経症圏と言われればそんな気もするし。
でも、自分がアスペやADHDか、っていうことより、
治療方針はっきりしないのにリタリン出してた医者がDQNかどうかっていうことを、
自分で判断できないから、そこが知りたいっていう気持ちのほうが強い。

165 :優しい名無しさん:04/02/25 11:38 ID:L6W7GrJ4
>>140
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/1677/psychology/rinsyou.html

今ちょっと調べてみたのだけど、
症状の重さから精神病域>神経症域って感じなんですね
それで考えたら、カナー自閉でない高機能の自閉の場合神経症域に入るのは当然のような。。
症状だけ見たらまるきし神経症なんじゃなかろうかと思ったりしました。
精神医学的な分類だと自閉症は器質障害ではなく精神病域に入ってしまうようです
(器質性の障害とも『考えられる』との記述なので)

生来の欠陥をエクスキューズにして色々なことを放棄する姿勢は私も宜しくないとは思います。でも、
治らない(可能性がある)ものを治ると言い切ってしまうのは治療者としてどうなんでしょう?
「お前の努力が足りないんだ」といっているようなもので、何を今更・・・・という印象が。

大事なのは「どう対処するか」を一緒に考えてくれる治療者に会えることだと思うのだけど、
それとは程遠い印象があります。
精神科の研究者って自分の専門分野以外はとんと無知だったりするそうです。
なんとなく、その辺りの問題を感じたりしました。
結論から行くと、ひょっとして・・・・普通の精神科に行っても駄目なんじゃないでしょうか。
ご本人が受け入れているならそれでも良いのかもしれませんけど・・・・
案外(でもなく)、発達障害に詳しい医者は、少ないのかもしれません。



166 :優しい名無しさん:04/02/25 16:05 ID:PsJwtiZS
>>161-163
ウィトゲンシュタインには、すごく興味があります。
専門外だったから、今まで知る機会がなかったけれど、少し検索してみたら、
彼は、私が普段感じているようなことを追及し尽くした人のように感じられ
ました。

初心者におすすめの本はないでしょうか?

スレ違いですみません。

167 :優しい名無しさん:04/02/25 18:29 ID:L6W7GrJ4
自分はこの本から入りました
「思想の用語辞典」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/glance/-/books/4480842535/qid%3D1001246429/ref%3Dsr%5Fsp%5Fre%5F1%5F3/250-9229960-4819425

俗に言う、現在思想家たちの思想を「用語解説」って形で縦断する本です。
ここからウィトゲンシュタインに興味を持ちました
思想家の考えたことが他の思想家とどういう風に繋がっているか、全体から見たら
どうだったのかなんかも併せて俯瞰できるのでお勧め。

あとは永井均のウィトゲンシュタイン入門、かな。
初心者向けっていうと妥当なラインだと思います

168 :優しい名無しさん:04/02/25 23:07 ID:R/zQ4rxc
だいぶ前に読んだんでもう内容忘れちゃったけど、
柄谷行人の「探求I」がなんか面白かったような気がする。


169 :優しい名無しさん:04/02/26 00:39 ID:6IQS5P9Q
クリプキの「ウィトゲンシュタインのパラドックス」(産業図書)

これを1回読んで理解できたらASの素質あり

170 :166:04/02/28 00:55 ID:XOiA6qkM
>>167-169
いろいろありがとうございました。
時間を見つけて読んでみます。
それにしても、ここにはウィトゲンシュタインに興味を持っている人が
多いのですね。

「ウィトゲンシュタインのパラドックス」については、こんなページを見つけました。
http://www.geocities.jp/enten_eller1120/postmodern/witt.html

一回読んで、とは行きませんでしたが、すぐに理解できました。
私が普段考えていることに近かったからということと、このページの筆者が
やさしく書き直しているから、ということだと思います。

171 :優しい名無しさん:04/02/29 05:52 ID:cUR4GjuA
>>170
>他者が従っている規則を(いや,そもそもその他者が規則に従っているのかどうかさえ)
>本質的に知ることはできないのである.

これは当然だと思うんだけど・・・・
人によってはそうでもないのかな。

説明より引用された文のほうがわかりやすかった。
でも面白いね。


172 :優しい名無しさん:04/02/29 06:41 ID:i1IUue1n
>>170
概念的な説明を延々と読んどるとアホになりそうだ


173 :優しい名無しさん:04/02/29 22:26 ID:mmp68g1E
手段として言葉だけが許されるという制約のもとで言語の可能性について論じることは、
その議論全体が言語の可能性に依存しているのだから、
どこかで行き詰まるか堂々巡りに陥らざるをえない。

つまり、哲学の枠内では解決しえない問題だということ。
正しい問いはこうだ。「言語を可能にする(非言語的)基盤とは何か」

このことに気づけば、共同体に依拠した擬似的解決といった似非解決に逃げずとも、
脳の発達過程が遺伝的プログラムと文化的環境に規定されており、
文化を共有する個体間では事前の調整によらずにコミュニケーションが可能となることが
容易に説明できる。

「振る舞いの共通性」は「成り立ちの共通性」の自然な結果であって、努力して身につけた
わけではない。

「同じレシピで作られた2つのケーキは似ている。どちらがどちらを真似たわけでもないのに」
というわけだ。

174 :優しい名無しさん:04/03/01 21:21 ID:KRpXDs97
と、
ウィトゲンシュタインのパラドクスとはこういうものである、と・・・・

勝手に付け加えたけど、折角上手く説明してるのに>>173にはこの一文がないから
わかりにくかったよ(´・ω・`) 一瞬本気で悩んだ

175 : ◆SDzWkhemSs :04/03/02 13:12 ID:W5LM5TT0

今夜の実況は こちらで

冬のひまわり
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1078195268/

176 :優しい名無しさん:04/03/02 21:44 ID:H/y292mQ
>>163
>「フレーム問題」とか「ウィトゲンシュタインのパラドクス」

が何か分かる人、レスくだされ


アスペっぽい人は論理から入って修正しようと努力する人が多いからスレ違いではないよ。

177 :優しい名無しさん:04/03/03 00:55 ID:YWvfWmnE
>>176
人工知能の話題 フレーム問題
http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/whatsai/AItopics1.html

「ウィトゲンシュタインのパラドクス」は、漏れもわからんw

178 :優しい名無しさん:04/03/03 08:54 ID:EePW+nqV
>>177
>>173が上手く解説してると思うけど

人の中身はそれぞれ違う。見える世界も違う。
それを絵合わせで確認するために作られたのが言語ゲームという規則である。
しかし、人間は自分が従っている規則そのものについて説明することができない。
ここに哲学の限界がある。

・・・・・って感じかなぁ。上手く言えない。
個人的にウィトゲンシュタインやハイデガーの思想は「考えるな、感じるんだ!」の世界だと思ったりする。

179 :優しい名無しさん:04/03/03 16:45 ID:zyuB1OQt
こんなのあった。
http://daen.net/hatena/20031220dora-wittgenstein.gif

180 :優しい名無しさん:04/03/04 09:03 ID:tXC9chSk
普通に生活してる筈なのに「普通じゃない」って言われ続けるんだから
嫌でも自分と他の人間の中身の違いには気付くわけで。
さらに暫く経つと、他の人間同士でも違うこと、人によって見える世界も違うって事に
気付かされる。確か小学校6年くらいの頃には気付いていて、中学2年あたりでは
もうそれが当然だと思ってた。
何かの本を読んだ上で考えたのかもしれないけど。

でも先生やら親やらは、どうもそんな筈はない、私も彼らも見えてる世界は同じ
だって信じてるみたいですごい不思議だった。
何回も一生懸命説明したけど、通じなかった。
んで、あー、これも見えてる世界が違うってことなのかなー、といつか受け入れた。
そして、言葉が伝えられる範囲でしか自分に見える世界を通じない人たちに説明することは
できないってことも。

そんなこんなだったから、ウィトゲンシュタインの考えを知ったときはびっくりだった・・・
いやホントに。以上、意外に話題が盛り上がってるもんだから思い出した余田話でした。



181 :優しい名無しさん:04/03/04 13:08 ID:qzZ61SuL
いろんな心理療法学んで生きていくって意志が伝わるスレだな

182 :優しい名無しさん:04/03/04 14:15 ID:qzZ61SuL
心強いスレだ

183 :優しい名無しさん:04/03/04 15:42 ID:Ou8/PU+5
心理療法とはちょっと違うんじゃないか。
パウル・ワツラウィックなんかは心理療法に一部取り入れてるようだが。

184 :優しい名無しさん:04/03/04 20:33 ID:qzZ61SuL
【ゲシュタルト療法】=気づきの体験とも言える、クライアントを自立させる為の心理療法?

185 :優しい名無しさん:04/03/04 20:36 ID:qzZ61SuL
「心の病気のクリーニック」http://www1.coralnet.or.jp/hdys-hos/crinic.html
ここの用語説明分かりやすい。病院のサイト。

186 :優しい名無しさん:04/03/04 20:52 ID:8lXZmFPm
ソシュールとかの話は既出ですか?

187 :優しい名無しさん:04/03/04 21:21 ID:qzZ61SuL
>>186
聞かせて?

188 :優しい名無しさん:04/03/07 21:38 ID:xs5DZ4q7
良いスレ

189 :優しい名無しさん:04/03/08 05:44 ID:f/IVTyy+
TBSの報道特集で水銀輩出療法が効果的だと言ってたよ。
水銀が脳の視床下部とかの神経末端を破壊する原因になっていて
キレートという水銀輩出物質(黄色いドロッとした液体)を
毎日飲んだら改善したそうだ。
でも副作用もあるし、一生飲み続ける必要があるみたい。

190 :優しい名無しさん:04/03/08 06:03 ID:lhgM0iTf
>>187
すみません、ちゃんとした知識と理論的説明能力がないので
自分からネタフリができません・・・
構造主義とかの、人は世界を言葉によって分節する(意味づけする)とかいう・・・神話とか。
意味不明ですみません、かわりに↓
http://www.geocities.jp/enten_eller1120/philindex.html


私は自閉症かどうかわかりませんが、
イメージ記憶にたよりすぎて、言葉が正確に覚えられないです。
(熟語を逆にして覚えるとか、漢字読めるけど書けないとか。)

191 :優しい名無しさん:04/03/08 06:08 ID:lhgM0iTf
あと↓これもけっこう面白かったです(ちょっと難しいけど)
http://www.sanynet.ne.jp/~norio-n/ESSAY/TETUGAKU/MOKUZI.html
スレ違いですみません、上のほうに哲学系の話が出てたので。


192 :優しい名無しさん:04/03/08 09:09 ID:GmDDZhQm
回復の助けになるからありがとう

193 :優しい名無しさん:04/03/08 22:22 ID:YpEgQ4vG
>>189
いまさらそんな説を出してくるとは...。
仮に本当だったとしても(既にほぼ否定されてるが)、
乳児期過ぎて原因の水銀を排出できても遅すぎると思うんだが。



194 :優しい名無しさん:04/03/10 06:22 ID:tQ3e7BZp
水銀かあ..。

家族に自閉症がいるので
気休めでも効くならなぁと思ったのですが...。
水銀排出には中国パセリ(コリアンダー)を茹でたりしたものが良いとか。

195 :優しい名無しさん:04/03/10 20:41 ID:hzQ6mEeU
自閉症って、成長していくうちにだんだんと軽くなってきて、
大人になったらまた重くなっていく事ってあるんですかね?

196 :優しい名無しさん:04/03/12 02:43 ID:TB8cQ92w
>成長していくうちにだんだんと軽くなってきて
というのは、いろいろな場面で学習して
適応できる(そう見える)ことも増えてくる、ということで、
>大人になったらまた重くなっていく
というのは、やはり無理がたたって破綻をきたしたり
(健常人でもそうなるように)更年期やら老化で
衰えてしまい自閉傾向が目立ってくる、、ということなのではないだろうか?

197 :優しい名無しさん:04/03/15 10:37 ID:U1lkBXmq
 

198 :優しい名無しさん:04/03/16 23:43 ID:g6hrcmz6
「自衛隊は『自閉隊』と言われていた」 石破防衛庁長官
http://www.asahi.com/politics/update/0316/012.html

199 :優しい名無しさん:04/03/17 02:55 ID:A3tGDm9z
あげ

200 :優しい名無しさん:04/03/17 09:36 ID:3mxVkCgE
200

201 :カウフマンの正体はヴァルティエル :04/03/17 22:39 ID:LqaQ9wit
自閉星からやって来た宇宙人みたいなもんだからねぇ
地球人との共生は大変だよね

202 :優しい名無しさん:04/03/18 00:21 ID:DH3OPWes
こんな文章があった。
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n217/217002.htm#01-04

203 :優しい名無しさん:04/03/18 12:47 ID:LxMK9nTV
新聞記事でASという言葉を知って、昨日からログ読ませてもらっていました。

自分では自身をASではないかと思っています。大学時代に自閉症のことを
調べていたとき、自分は自閉症の気があるのではないかと思って詳しく
考えてみたことがあります。当時は高機能自閉症という分類はありませんでしたし
自分には知能の障害はないようなので違うという結論に達しましたが、
自閉症の人の音や肌ざわりに対する敏感さなどは、よく共感できました。

10年ほど前に鬱になったことがあるので(ここ数年は薬を飲まないでやっていける
程度まで回復しています)、また調子が悪くなったときにはこの辺に理解のある
医師にかかりたいのですが、成人相手の開業医でASに詳しいところを探すのは
難しいでしょうか? ま、地方なので難しいとは思っています。
30過ぎているので今さら周りに理解してもらおうとか診断されて安心したいとは
思わないのですが(キチガイみたいな奴が確定されたキチガイになるだけなので)、
できればなるべく支障なく仕事をして生活したいのです。理解のない医師にかかると
さらにストレスが溜まって状態が悪くなったりしますので。

204 :203:04/03/18 12:48 ID:LxMK9nTV
私のASらしい特徴としては
・期限を具体的に決められていない仕事が相手の要求通りにできない。
よく「急いでやれ」と言われて「何時までか」と訊いて怒らせてしまう。
・冗談/嘘を見抜けずに信じてしまう。昔、女性に「妊娠した」と4回騙されて
全て信じてしまった。だが全部信じるので虚言癖があると噂の友人と喧嘩せずに
付き合えた。
・物事をするとき、よく事前に全部頭の中でシミュレートする。言葉ではなく
頭の中で映画を観るようにしている。
・「どうしたい」という欲求がないので、よく教師などに「自分のことなのに
他人事のような話し方をする」と怒られた。自分は頭の中に自分を置いて
シミュレートして話しているだけなので、自他の区別は別にないのだが。
・子供のころ親に「出て行け!」と家の前に放り出されたとき、弟は玄関前で
・泣いていたそうだが私はケロッとして近所の家で「家には帰らないことに
なった」と言って遊んでいたらしい。
・球技はダメ。特に団体球技は全くできない。例外で中学時代に卓球をやっていたが
人の3倍は素振り/壁打ちをやって、ついでに相手の反応を全て予測して
プレイしていた。
・基本的に成績のための勉強はしない。最初にその分野に「面白いこと」を
見つけられないと、全く続けられない。面白ければ、ずっとやる。
・特に大きな声ではろれつが回らないので、掛け声や電話応対・接客が苦手。

205 :優しい名無しさん:04/03/18 15:03 ID:IYi5eCCE
>>203
ASを疑えるだけの特徴は十分備わっているように思えます。
まずは地元周辺の自助グループやオフ会に参加されてみてはいかがでしょうか。
ADHD関係の集まりにも、ASの人が沢山来ています。情報はそっちの方がみつけやすいでしょう。


206 :優しい名無しさん:04/03/21 15:41 ID:OkQ9ZRsr
自閉症児のママ同士が新スレをめぐって壮絶なバトル!

●●自閉症@育児板 Part12●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079821055/

●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/


207 :警告:04/03/22 01:25 ID:VUPvO1I+

ロリヲタの影に高機能自閉症などの機能障害が隠れている場合があります。
特に現在20歳以上のヲタの場合、子どもの頃に診断基準が一般的でなかったために
見過ごされてヲタの世界に逃げ込んで生きている場合があります。
療育指導において社会化スキルの訓練を受け、社会復帰することも出来ます。
とにかく、精神科の受診をしましょう。

「ロリペド」は「個人法益」でも「嗜好」でもありません。
WHOが指定する立派な「放置すると社会的に危害を与える精神病」です。

生来のロリペドの場合、投薬とカウンセリングの必要があります。
すぐに近隣の精神科を受診しましょう。

「ロリは嗜好」という言葉に誤魔化される事なく、現実を見つめましょう。


208 :優しい名無しさん:04/03/22 18:07 ID:Rxw9BC7R
唐突ですいません。
[本物自閉者さんに大切なお知らせ]


本当にASと診断されたり、本物の自閉症的思考特性のある方はASスレには行かない様ご注意下さい。
ASスレなのにAS的思考や感性が全く通じず、他の本物自閉(カナー・高機能)者と関係を持った事もある私の経験上、
あそこもやはり健常の巣窟であり、精神衛生上非常に危険ですから。

いつまでも健常の皮を被れる人はいいけど、それは死ぬ程つらいでしょ?。
遂に皮が禿げ始めた途端叩き潰された訳だから、あそこ怖いよ。
今の(?)あそこでは本物と遭遇する事はまず出来ません。他の本物はとうの昔に察知して去ってますから。


209 :優しい名無しさん:04/03/22 21:28 ID:JDbgAVGc
アスペのイタさ大爆発って感じですな。
診断前の人は彼を見て、己をよく振り返ってね。

210 :優しい名無しさん:04/03/22 23:57 ID:ZQ18/P4o
>>208
オマエはマヂでキモイから真性のようだな。

211 ::04/03/23 18:11 ID:YwheusuR
出張ご苦労さんw。で、人障君、ストーカーはリアルでキモいでつよ…(;´Д`) 
さぁ!お逝きなさい!。(本来いるべきスレへw) 


212 :優しい名無しさん:04/03/23 19:09 ID:sLAajce1
健常とアスペの二項対立でしか物事を捉えていない所が痛いんだよなあ。

213 :優しい名無しさん:04/03/23 23:49 ID:TSoFeSp2
>>208
荒れそうなので、少しだけ書きます。
あなたはアスペルガースレの 802 さんでしょうか?
私は、自分が自閉症かは分かりませんが、あなたの書く内容(特に理数的部分)に
かなり共感し、読むのを喜びにしておりました。
こういう人間もおりますので、どうか気を落とさずに。

ただ、人を批判すると、どうしても批判し返されます。事実か否かに関わらず。
こういう時が「本心だとしても黙っているほうがよい時」なのかもしれません。

214 :優しい名無しさん:04/03/24 18:10 ID:WBEKsNuu
>>213
そうです。当たりです。
慰めてくれてありがとう。自分はどうも一つのアクションを受けると思考がそれにハッキングされて、それしかなくなって、
外見や言動には余程でなければ殆ど現れませんが、心は極端に傷ついてしまいます。成人した未だに加減がつかないのです。
なので未だに、見た目にはかなり隠せる様になりましたが、少し注意されても激しく傷ついて、相手からの撤回や、何か逆のアクションによる相殺がなければ
場合によっては日常生活に支障をきたす程引きずってしまうのです。
未だに2〜3歳の頃の事も引きずっています。
後から論理的に考えて自分で撤回出来ますが、ショックが強かったり受け入れられない場合は無理です。
なので、ここでのある種の肯定はかなり救いになりましたよ。ありがとう。

貴方のご指示は半分わかっていました。ただ、どうしてもそれを実行出来なかったのです。
その中の細かい部分は改めて知りました。ありがとう。


215 :優しい名無しさん:04/03/27 23:29 ID:0QmkWAiU
保守

216 :優しい名無しさん:04/03/31 19:53 ID:2BRv9+2z
下がりすぎたのであげ

217 :優しい名無しさん:04/04/04 22:42 ID:Yv+YS725
hoshu

218 :優しい名無しさん:04/04/07 17:25 ID:GkQ9GRKZ
アスペの人に質問です。
他の人間をどういう存在として認識していますか?
自分はLDの診断受けたものの、アスペもある気がして。

子供の頃から他人を、健常者が思うように認識できないんです。
自分の周囲にあるぼやっとした世界で動き回っている存在としか…
だから顔もなかなか覚えられない。空気読むとか人の気持ちになって考える能力が欠損。
水槽の魚を見るようなイメージ。
実際には友達もいるし、普通に会話できるし、自己刺激運動とか運動障害とかないんで
自閉症とは明らかに違う。LDで仕事はまともに出来ないけど。
異様に勘が鋭いってよく言われます。

アスペっぽいでしょうか?
どうか感想聞かせて下さい。

219 :優しい名無しさん:04/04/08 02:48 ID:VvTf6iGX
上で煽られた診断済みの者だが、そもそも他人は自分の要求を実現する道具や、ある種の生命維持装置の様なもので、
基本的にはとりたてて注視するものとは思っていなかった。
しかし「ソレ」は時に突然俺に襲い掛かる事があった。それが激しく恐い。
幼少期はこんな感じ。
少し年齢が上がると、恐怖を回避する方法やいかに要求の実現度を上げるかの方法等を考えていた。
これは、人の動きを分析する必要があるから、それの副産物として自分のおかしさに気付く。
この分析で得た物は大きく、今や充分健常者レベルで通じる概念を持っている。ここはたまたま生まれ持った頭の力のおかげだ
その概念は基本的には利害関係に基づいている。
特に害に対しては基本的に2歳位の頃と同じ免疫しか持ち合わせていない。これは残念ながら殆ど強化しようがなかった。
しかし、伊達に20年もの間健常者扱いの中で激しくいじめられ続けながらも考察してきたから
害が発生するプロセスを考察出来るようになっているので少しは自己回避や適応が可能である。
こんな特性を持つ俺にとって、他人や世界は今でも複雑な情報・論理の塊に見える。その中で予期せぬ改訂や情報集中に悪戦苦闘する俺がいる。
こんな世界にいると疲れ果てて現実感すら無くなる。
余談だが、自己刺激行動は、0歳位から続くものが未だにある。運動機能は瞬発力とか器用さは健常よりもかなり良好だが、供応動作性は特異的に悪い。
それは、字の汚さや書き取りの遅さにも表れる。


220 :優しい名無しさん:04/04/08 08:08 ID:r4nkMUrr
>>219
君はイサオと同類だな。

221 :優しい名無しさん:04/04/09 00:00 ID:bfqR5/xM
218>>219
ありがとう。当事者の実感が聞きたかったので参考になりますよ。
一致する面もそうでない面もあるようです。

それから健常者の人がここを見ていたら
一部の発達障害を持つ人間が持つ社会感覚が
健常者と違うのは仕様なのでそうゆうものだと思って欲しい。
適応するには努力が必要だけど。


222 :221:04/04/09 00:01 ID:bfqR5/xM
× 一部の発達障害を持つ人間が持つ社会感覚が
○ 自分を含む一部の発達障害を持つ人間が持つ社会感覚が

223 :優しい名無しさん:04/04/09 23:09 ID:fLBS93nO
自閉症のドラマやるみたいですよ

224 :優しい名無しさん:04/04/09 23:17 ID:2OxT0s7o
私は男が女を差別するのは大変けしからんと思っている。
私は女が男を差別するのは物凄くけしからんと思っている。
私は人種で差別するのはべらぼうにけしからんと思っている。
私は体(体格とか)で差別するのは死ぬ程けしからんと思っている。

でも、でもよ、私はね
知的障害を持ってる人達とかは生理的に受け付けない。「気持ち悪い」と言ってしまうのは大変失礼でとんでもない事だが、どうしてもそう思ってしまう。どうにもならない。
小学校のころは何度も養護学校の人達と交流会をやらされてきたけど、全然ダメ。いけないとは思うんだけど、ダメなんだああああ………

だってよ(プ

225 :優しい名無しさん:04/04/11 12:41 ID:DOOHiofA
>>218
周りの人は周りの環境。犬猫と同じような感覚。
大好きな猫も居れば大嫌いな犬も居る。
犬猫と人が同じくらいの識別しか出来ない。
むしろ毛色のある犬猫の方が識別し易い・・・

226 :優しい名無しさん:04/04/11 23:11 ID:qQeWERg9
■育児板を荒らす自称“自閉症専門医”

【治る】キレート療法で改善【自閉症】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081348878/

キレート療法の問題点を指摘しようという姿勢は良かったのだが、
sage進行を守らず、荒らし・煽りと同じレベルの書き込みを続け、
ついには隔離スレを立てられる。

■自閉症専門医が答えるスレ■
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081677714/l50


227 :優しい名無しさん:04/04/13 23:35 ID:ELFvsOt/
広汎性発達障害や高機能自閉症は
病院に行く事で改善する様ですね。
これって精神科に行けば、治療を受けられるんでしょうか?


228 :優しい名無しさん:04/04/13 23:52 ID:ELFvsOt/
今度の学校でも孤立しそう・・。
初日こそ、事前に考えてた自己紹介で
多少話せたけど、結局は話す言葉が
見つからずに孤立。

229 :優しい名無しさん:04/04/13 23:55 ID:ELFvsOt/
何度もすいません。
最後に質問なのですが、PDDのコミュニケーション能力の欠如って
言葉自体が見つからないという事なのでしょうか?
それとも、言葉は浮かぶけど
それを口に出来ないって事?


230 :優しい名無しさん:04/04/14 03:26 ID:RIG+YxKI
>>229
私には広汎性発達障害と診断された5歳の子供がいます。
我が子の場合、自治体の検診で発達の遅れがわかり、児童相談所に相談・経過観察を続けながら
自治体の療育センターで療育を受けています。
精神科には療育手帳の発行のため診断を受けるために罹りました。
精神科でも療育は実施されていますが、我が子は比較的軽度なため、精神科の療育は今のところ
受けられない状態(空き待ちで重度の子が優先されるため)です。
229さんが療育(治療・訓練)を受けたいのであれば、精神科の受診か自治体の保健課に相談する
ことをお勧めします。

PDDのコミュニケーション能力の欠如は我が子とその友人達(まだ幼い上発達遅滞がありますが)
を見る限り、「どうしていいか自体わかっていない」様に見えます。
言葉を口に出来る出来ない以前の問題のようです。
療育を重ねることで「こんなときにはこうしたらいい」というのを覚えていってはいますが、その理由
などはなかなか理解できないようです。

年齢に差がありすぎて参考にはならないかもしれませんが、一応参考までに。

231 :優しい名無しさん:04/04/14 14:17 ID:Hv7OKOSz

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第一話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1081908748/

232 :優しい名無しさん:04/04/14 17:06 ID:xT/6KhE4
>>230
詳しくお答え頂きありがとうございます
自治体の療育所でも治療(訓練)を受けられるのですね。
まずは精神科に問い合わせてみて、治療が受けられない状況だったら
自治体の保健課をあたってみます。

なるほど、コミュニケーションの取り方自体がわからない
といった感じでしょうか。
僕も、多少はそういう所はありますが
対人関係を構築するうえで、いつも躓いてしまうのが
言葉が出てこないという事です。
今日もそうでした。



233 :優しい名無しさん:04/04/14 17:55 ID:ya36mOWh
この「確定」というのはどういうので判定されるのでしょうか、
先日病院でMMPIだかMMIPという名前の検査と「実のある木を描いて見ましょう」という心理テストをしたんですが。

234 :優しい名無しさん:04/04/14 18:18 ID:gKy+HTuQ
MMPIのような質問紙法にせよ、バウムテストみたいな投影法にせよ、
一般的な性格検査で発達障害を判定するのは無理。



235 :優しい名無しさん:04/04/14 19:10 ID:cWaaIag5
自閉症者のこだわり

もっとも自閉症児が時計やコンピューターなどが大好きなことは,
自閉症児の親なら誰でも知っていることで,
「まだこんなレベルか」という印象もあります

典型的な例としては,自閉症児は,
電気鉄塔や,盗難警報器,電気掃除機,洗濯機,ビデオプレーヤー,
列車,飛行機,時計などが大好きである.
また,時に,こだわりの対象となる機械は単純なものである(排水管,窓など).

http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/ronbun/obse.html


236 :優しい名無しさん:04/04/14 20:18 ID:2Mk/IMGE
>>235のリンク先から
>並べ替え/分類:例えば,ものをまっすぐに並べたり,アルファベット順
>や大きさ順や形や色で分類して並べる

自分はこれが子どものころから強いな。
おもちゃを片付けるのが遊びだった。やっぱり自閉症っぽいのかなあ。


237 :優しい名無しさん:04/04/14 21:08 ID:xKUdjU6E

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第一話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1081908748/

238 :優しい名無しさん:04/04/14 21:32 ID:u7S2GQAc
「光とともに」ドラマは、野球中継延長放送の影響で30分繰り下げとなり、
22:30-となります。
録画予約をしておられる方、変更をお忘れなく。

239 :優しい名無しさん:04/04/14 21:40 ID:eqcltZF4
兼吉の旨みが判らないヤツって、多分、白身の刺身の味が判らないヤツだと思う。タイとヒラメの区別が付かないよーな。
ジャンクフード世代って、常識はずれの舌してるからね。



240 :優しい名無しさん:04/04/14 22:36 ID:y/D8L+sV
>>238
子どもがアレくらい大きくなってたら祖母や祖父に自閉症について説明してないか?

241 :優しい名無しさん:04/04/14 23:28 ID:Ok4Q5+DR
他人と会話してるとき目が合わせられないんだけど
これって自閉症?

242 :優しい名無しさん:04/04/14 23:29 ID:ntmRlZCM
『光とともに…』見ながらツラくなってしまった…

精神病ってわかって父親は母親に『親戚には絶対言うな』って何年も隠させてた。

それ号泣しながら母親から言われて、生まれて来なければ良かったって思ったことフラッシュバック…

せっかく最近リスカ治まってたのにまたやっちゃった…
ごめんなさい、sageます;

243 :優しい名無しさん:04/04/15 00:03 ID:gD7/bDJI
母親が医者に「コミュニケーションに障害が出てくるかもしれない」
と言われたらしいけど、どの段階で言われたんだろ?
流産と障害は関係あるのかな?
小学生までは、普通に暮してたつもりだったけど
何か変な所でもあったのかな?

244 :優しい名無しさん:04/04/15 00:11 ID:d0O1eRo9
脳波とってたけど、脳波でわかるものなの?
子どものときとった記憶がある。

自分は幼稚園のころから変わってる自覚あったな。

245 :優しい名無しさん:04/04/15 00:21 ID:/igB3Ol2
>>244
脳波とかで判断する部分もあるんだろうけど、
こどもの時なら尚更、
癲癇の検査とかでも脳波はとるしね。
今現在生活に支障出てないなら、あまり気にしなくてもいいんじゃない?

246 :優しい名無しさん:04/04/15 09:03 ID:izHAcr2t
朝、起きられないのかと思ってたけど、早く起きた日でも遅刻することがある・・・・
今漸く、自分は家の外に出るのが怖いんだなって気付いた。
危険水域に入ると外に出たくなくなるみたい。自衛の反応か。
高校時代に鬱を併発したから、またそうなるかもしれないのかと思うと怖い部分もある。
でも楽する方法なんてみつからないし、また鬱になるまで頑張るしかないのかな。

だから頑張って学校行こう。今日までがんばればとりあえず三日坊主ではなくなる。

247 :優しい名無しさん:04/04/15 13:52 ID:xlkhyhFL
>>241
なんとも言えません

248 :優しい名無しさん:04/04/15 14:11 ID:LoH73z8F
どうでもいいことかもしれませんが、ドラマの「光とともに」の小学校の校長のチューリップのアップリケ
逆さまのままって気持ち悪くありませんか?
なんで直さないの…直してほしいな〜。
自閉症の子があれを覚えちゃって、同じようなアップリケを見たらどうするのかな。
パニクらないかな。
私はあれが気持ち悪くて気になってなって仕方ありません。

「光とともに」は原作の漫画を読んでますが幼稚園編が一番面白いし勉強になった。
ドラマには期待してないし、小学校がメインなのは仕方ないけど寂しいな。

>>242さん、フラッシュバック辛かったね。
このドラマは観ない方がいいと思います。
私もトラウマがあってフラッシュバックの経験あるから、極力そういうのは避けます。
このドラマは平気だけど。
あなたが悪い訳じゃないのにね。
元気出して。あんまり自分を責めないようにね。

249 :優しい名無しさん:04/04/15 14:21 ID:xlkhyhFL
ドラマ化って難しいですよね。。
前のサイコドクターのテレビ化のときは、部分的にはマンガより
整理されてわかりやすくなっていたところもあったけれど。。
実際でも幼稚園の方が重要だと思うけど。。
まあ、子役に芝居をさせるということで、幼稚園編は無理と判断したのかも?

250 :優しい名無しさん:04/04/15 16:58 ID:t7SuhMVC
>>248
気持ち、何となく判ります>アップリケ
それより、もし小学生の私があの場にいたら
男の先生なのに、赤いチューリップ!?
とか
先生なのに、学校で着る運動着にマンガっぽいアップリケ!?
という状態に違和感感じてしまいそうです・・・
我ながら思い込みの激しい子供でした(^^;

ドラマをきっかけに原作マンガを読もうという人が増える、と言うのが
理想的かもしれませんね。

251 :優しい名無しさん:04/04/15 17:04 ID:tUW5B9CB
子役の男の子、頑張ってるなと思います。
きっと普段は
いかに感情を表現するかというレッスンを受けているでしょうにね。

昨日の放送分でも、ついついママの方を見てしまいそうになってたり・・・


252 :優しい名無しさん:04/04/15 21:13 ID:41JxTutE
俺、自閉症なんだろうな。機械大好き、コンピュータ大好き。
小学1年生の時は、繰り返し数字を書いてた「1、2、3、4…」
100まで書くと飽きて止めた、ホントは10000位まで書きたかったけど
なんでもいいけど並べるの大好き、アルミホイルも大好き。
キラキラ光ってるものも好きで、光る石を集めるのがすきだったなー。
流れる水も好き、高校生になっても蛇口から水を出しっぱなしにして
眺めてるのが好きだった。
他にも色々あるけど、どうしよもない。

そんな俺は今デジドカ人生を歩んでます。

253 :優しい名無しさん:04/04/15 21:16 ID:xlkhyhFL
>>252
気になるんなら専門医のところへ逝ってみては

254 :優しい名無しさん:04/04/15 21:43 ID:Z9K9uB5S
自分は幼稚園の時に自閉症と言われたらしいですが、
なんとか今は短大通ってて今就職活動です。
もちろんコンピュータ関係。
最近会話ができてない。話が返せない。ただ相手の話を聞くだけ。それだけで精一杯です。
先生や友達に言うことできないし、ちょっと変な人と思われてる。いや、変だけど。
悲しい。
就職できっかなあ

255 :優しい名無しさん:04/04/15 22:07 ID:41JxTutE
>>253
診断をもらっても、どうにかなるような年齢でもないですし。
仕方ないです。

>>254
ちょっと変な人と思われても大丈夫です。
変な人でも、普通人から役に立つと思われれば、とても大事にしてもらえます。
壊れて使い物にならなくなるまでは…

256 :アスペルガー無能人間:04/04/15 23:59 ID:XddYaI1U
俺、アスペじゃないとしたら何ですか?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1081180460/73
人の目を見れないなどの共通点から自称アスペで通してきましたが。
境界例とも違うと思いますし。

257 :優しい名無しさん:04/04/16 01:12 ID:USszGUmJ
>>255
>診断をもらっても、どうにかなるような年齢でもないですし。
自己診断で「ボクは自閉症かも?」って言う書き込みされると
本当に自閉症で悩んでいる家族が迷惑なんですね。。

258 :優しい名無しさん:04/04/16 04:38 ID:03SaORsQ
>>257
ここがそういう趣旨のスレだし
「ボクは自閉症です」と断定している訳ではないしいいんじゃない?

259 :優しい名無しさん:04/04/16 06:40 ID:jqMxjnw9
>>258さんの言う通りだとは思うけどなんか>>255の書き方はひっかかる。

本当にきちんと調べた上での自己診断ならまだしも、表面的な思い込みはなー…。
それに真正の人なら、少しでも改善したい、自分の事をきちんと理解したい、だから診断受けたいって人が多いんじゃないの?
未診断の人のほとんどは「どこで診てもらえばいいのかわからない」「自分の事を医師にうまく伝えられない」
とかの事情で未診断なんだと思うし。
大人のASや高機能でも、自分や周りが楽になるプログラムがあるなら少しでも改善したいと思ってるものじゃないの?
更に、ASじゃない別の病気だったら改善できる可能性もあるし。

自称でも診断済みでも悩んで苦しんでるのは同じだと思うけど、一番嫌なのは
「自分はASっぽい〜。だから変なのは仕方ないんだYO〜」っていう人。
しかも○○が好き〜っていう程度で自閉症って思い込むのも怖いよ。
私はASじゃないから違うかも知れないけど
ASや自閉症の人のこだわりって「好きだから」レベルじゃなくて、「やめたくても頭から離れない」とか
「それをやめさせられると物凄い不安」「どうしても終着してしまう」のレベルなんじゃないの?
好き程度でいいなら私も機械好きだし、水も好きだし、同じ事の繰り返しも好きだが。
キラキラした物が好きでガラスのカケラを集めてたりもしたし。
そういう人は普通にいると思う。

260 :優しい名無しさん:04/04/16 07:47 ID:hoWgC8fe
>>255には
だからなに?としか言いようがない。


261 :優しい名無しさん:04/04/16 09:28 ID:Fjxd8IC2
自閉症専門医 ◆Z7MMGPek3o

■自閉症専門医が答えるスレ■
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081677714/l50
【治る】キレート療法で改善【自閉症】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081348878/l50

自閉症の原因だけど
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079539803/l50
精神科医の方に質問です Part14
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079753531/l50

【雅子さまを】 愛子さまは自閉症 【救おう】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1081683649/l50
雅子皇太子妃って鬱でしょ part2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1080445026/l50

262 :優しい名無しさん:04/04/16 10:27 ID:xtvJDHy0
>>259
いいたいことは、なんとなく理解できたが、
このスレでは好きなように発言させてほしい。
それこそ「それをやめさせられると物凄い不安」になる。

「変なのは仕方ないんだYO〜」とどこか開き直りでもしなければ
ここまで生きてこれなかったのだ。
だから「自分はASっぽい〜」のか?といっているのだ。

あなたとは思考の順番が逆なようだ。
こういったことで、コミニュケーションが上手くとれないこともよくあるのだ。

263 :優しい名無しさん:04/04/16 10:32 ID:RljZ7wpA
ん?よくわかんないけど。

264 :優しい名無しさん:04/04/16 10:42 ID:xtvJDHy0
「真正の人なら、こうだ。この程度なら普通の人でもあることだ。」

こういった根拠のない意見であっても、自分自身を全否定されたように
受け取ってしまう。

自分はいったい何なんだ?と不安に陥ってしまう。

>>263
その反応こそが『壁』の存在の証明のようにも思える。

265 :優しい名無しさん:04/04/16 14:35 ID:cJrl71s+
多分アスぺなんだけど、好きな俳優の写真や雑誌とかの切り抜きを
飽きることなく何時間もじーっと見る。気がつくと一日つぶれてたり。
ドラマで気に入ったシーンをビデオで何度も繰り返し見る。
曲も同じ曲を飽きることなく。就職しても「手が遅い」「間違ってる」
「こんな簡単な仕事がどうしてできない」と怒られてばかり。
人と何を話していいのかわからない。目の前でギャグを言われると
頭が真っ白になって返す言葉が思いつかない。

身内が理解してくれないのが一番つらい。伯母は
「人にもまれないと、いつまでたっても駄目だ」
と会うたびにいう。親戚の子供は他のいとこには皆なつくのに、
無愛想な自分には避けたがる。親は私の意見をまったく聞いてくれない。
「人の輪に入れないのはあんたが悪い」「甘えてる」
「人の中にどんどん入って人生経験しないと」「気が利かない」
自分の娘がアスペだってことは、天地がひっくり返っても分からないだろう。

266 :優しい名無しさん:04/04/16 15:35 ID:KU2AZ6NZ
確定申告スレと間違った
寝ぼけてる


267 :優しい名無しさん:04/04/16 17:19 ID:b2CNooaQ
真性でないと書いちゃだめですか?
家族が迷惑? 家族に理解があればまだ救いもあったのかもしれません。
ここは、確定前の本人が辛い気持ちやあきらめの気持ちを書いちゃいけないですか?
すみませんでした。

268 :優しい名無しさん:04/04/16 18:12 ID:gLDhGN0v
>>266
というか、何故いまごろ確定申告を?w

269 :優しい名無しさん:04/04/16 19:47 ID:uYRZWDhU
古田家其五拾参四
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/net/1082077220/8-36

ID:8F4PtDHAの暴言と怒りの住人の応酬が見れます
ヲチスレなので雑談ストップが入りましたが、8F4PtDHAの書き込みをどう思われますか

270 :優しい名無しさん:04/04/16 23:07 ID:lcN2qRy0
みてハッスル きいてハッスル
http://www.nhk.or.jp/school/bangumi/mite-kiite/1-ban.html
この番組は、養護学校や障害児学級に通う子どもたちに加え、LD(学習障害)やADHD(注意欠陥多動性障害)、
高機能自閉症などの子どもたちのための教育番組で、文部科学省の特別支援教育の考え方にも対応しています。
楽しくわかりやすいスキットやアニメを使って、社会参加の技術(ソーシャル・スキル)や、
意志疎通のための技術(コミュニケーション・スキル)、文字や図形を認識するための技術(アカデミック・スキル)を
身につけることができるマガジンスタイルの番組です。
また、番組と連動したホームページを制作し、子どもたちが自分の進度に合わせて学習できるようにしています。


271 :優しい名無しさん:04/04/17 11:57 ID:eKxY8lf7
>>264
なぜ根拠がないと思っているんだろう…?

272 :優しい名無しさん:04/04/17 21:04 ID:WR3loY6t
>>265
自称ちゃんなのに「天地がひっくり返っても分からないだろう」とか
言われてもなぁ・・・。実際ASなのかどうかも分からないのに
親に分かるわけねーだろ。第一女にASは少ないしな。

273 :優しい名無しさん:04/04/17 22:52 ID:z5CMrKMk
ASとか自閉症の軽症なものというより人格障害の可能性も捨てられないね。

274 :優しい名無しさん:04/04/18 20:08 ID:nItmfpsE
>>272
おまえも自称にすぎん。
本当にASやAD/HDであるかは確認しようがないが、人格に問題があることは明らか。
頼むから人の悪口を言うなら真面目に勉強して正しい知識を得てからにしてくれ。

275 :優しい名無しさん:04/04/18 21:02 ID:UbyW1zXt
>>272
スレ違い

276 :優しい名無しさん:04/04/19 12:58 ID:d4bZsR5p
自分は、医者にアスペの疑いがあると言われた、欝のヒッキーでつ。
施設(デイケアみたいな所)に行こうと思う。

でも本当は自殺して楽になりてーよ。
コミニュケーションとるの苦手だし、仕事もトロイと言われるし、
理解力ないし、物事を把握するのが苦手。 白昼夢もみる。
欝も治らないし。
いっそ楽になりてー!!

家族も頼りないし。 家はアスペ一家なのかな〜??
次は何も生まれ変わりたくないよ。

277 : :04/04/19 19:10 ID:JF4K53Kr
これって、精神科に行けば
診察してくれるんですよね?
やはり、市民病院みたいな大きい所に行った方がいいですか?
それともクリニックでも、診察してくれるのでしょうか?

278 :優しい名無しさん:04/04/19 19:12 ID:AzqolUiD
>>277
「こいつじゃ社会に適応するの無理だな」と医者が判断したら
憐憫の眼差しでアスペ認定してくれます。

279 :優しい名無しさん:04/04/19 19:17 ID:1muqq1jU
>>親戚の子供は他のいとこには皆なつくのに、 無愛想な自分には避けたがる。
俺は自閉症とすら言われた診断済だけど、小さい頃から年下には好かれたよ。 親戚にも。
怖い顔とかヤクザとか言われる顔なのに。 最近も。
難しい機械の仕組みや物事を何かに例えて細かく説明する癖がどうも分かりやすいのと、要求されたら、出来る事については答えてあげようとする性格と、言う事の波長が
小学生位の年下に合うらしい。俺は成人なのに。
ASに似たものとして、スキゾイドというのがあるよ。
大体の自称者はもしやこれでは?。


280 : :04/04/19 19:28 ID:JF4K53Kr
>>278
つまり、クリニックでも大丈夫と。

281 :優しい名無しさん:04/04/19 19:31 ID:AzqolUiD
>>280
医師それぞれの考え方によるんじゃないの?

282 :優しい名無しさん:04/04/19 20:07 ID:TiZOY6/H
>>280
日本で成人の自閉症スペクトラムを診断できるのは、
かなり限られた人数しかいませんよ。

283 :優しい名無しさん:04/04/20 10:20 ID:cQjqtAVK
AS系のスレを見てると、どうも「ASと名がつくなら自分と同じじゃないとおかしい」と思ってる人が結構いるのかな、
と思う。自分と違ったらもう広汎性機能障害(PDD-NOS)じゃない、って考え方。自称叩きの人もそうだし。

ここも本スレも、限定された用法でのアスペルガー障害スレ、というより
アスペルガースペクトラム上の、というかPDD-NOSの人が集まる所になってしまっているのは否定できない。
故に「感じている問題が全く同じ、思考方法も同じ、全部同じ」なんて人がいることは殆どありえないわけで。
よくよく読めば「あー、確かに根っこは同じっぽいな」っていう書き込みが殆どなのに、
ぱっと見が自分のそれと違うと脊髄反射で「お前はASじゃない」と言ってしまう人がいる、というか。

白黒つけないと気がすまないってのはわかるけど、
自分の基準を他人にそのまま適用してしまうってのは、危険な考え方だと思う。
白黒つけるなら自分の「基準」を充分に吟味する必要があると思う、
障害の有無に関わらず。
AS/非ASっていうそれぞれ中身の一緒な人種が存在してるわけじゃない。
実際は同じPDD-NOSって名前で区切られる人たちの中には障害の大小、知能の高さ、などの違いがあって、
この二つが少しでも違えば180度違う人間になってしまうことは充分ありうる。
考え方も、物事の受け取り方も枝葉の部分では違っているかもしれない。
白黒つけるにしても、外面的な部分だけに囚われてしまうのはあんまり良くないと思うのだ。

284 :優しい名無しさん:04/04/20 10:32 ID:cQjqtAVK
よくよく読めば「こりゃ違うな」というより、「あ、AS的特性のこういう面が顕著に出てる」とか、
「確かに文章の書き方とか思考法がそれっぽいな」とか共通点のある書き込みのほうが多いと思う。

実際には完全に何の根拠もなく自称、って人よりも未診断(あるいは症名がつくほど障害の特徴が顕著に表に出
ていないけど、同質の問題を抱えていて、慢性的な鬱・心身症などの二次障害が強く出ている)って人のほうが
割合としては多いんじゃないかと思う。勿論、全然別の病気の人が〜という話も無いとはいわないけれど。

でも育った環境や知能の高低が影響してくる部分だから、わからない人には全然わからないのかもな。
共感性もないけど、能力が欠けている代わりに推測して分析するだけの思考能力に欠けた一部の人は
すぐに否定してしまう、と言うべきか。自閉症的な機能の障害の問題というより、、考える・演算する能力と、
の差じゃないかな、と思ったりする。でも、そういう部分も含めて「違い」なんだろう。


285 :279 :04/04/20 18:56 ID:3WbzMgC4
仮に、ASより更に軽微なものがスキゾイドと呼ばれているものだとしたら、ASほどではない人の病態に対して
より納得の行く説明として用いられる様になるのかなあなんて事を先読みして「大体の自称者はもしやこれでは?。」と発言しました。
スキゾイド(シゾイド)についてとても深くは読んだ事はないのですが、読んでみて、どうも基本スペックは同質ではないか?という
感触を一部受けたので、もしやと思い、先読みして書きました。
もし仮にこの予感が正しかったとしたら、ASとも言い切れず、または、診断が下るレベルにない
所謂「自称者」はスキゾイドに自分の基礎構造や、合理的な困難の解決方を見出だしますか?。
見ていて正直、ASの診断を受けるだけの、書き方等にも顕著に現れ、尚且つ独特の感触等の要素を持っている人はレアなので、その意味からも「スキゾ?」と思いました。
勝手な推測なので真に受けなくていいです。


286 :279 :04/04/20 19:01 ID:3WbzMgC4
それと、「自分はAS」という類の、確定要素若しくはシンボルを書き込む場合は、確定してからにしてほしいものです。 無用な錯綜防止の為にも非常に重要です。
家電修理の資格も持ってないのに、同じ様な事が出来るからって履歴書の資格蘭に「家電修理」と書いてはなりませんよね?。
せいぜい自己PRに「〜が出来ます。」程度ですよね?。
自称叩きって、この辺の論理の不整合が不快で叩く事もあるのかと、これもまた推測しました。
自分もこれはあまり歓迎出来ません。
回避法は、確定された後断定するか、「あくまで疑いですが」等の言葉を随所に多用して、明確に断定を否定する事ではないかと推測しました。
それでもしつこく叩く奴は、そいつの性格が悪い。
長々スイマセンでした。


287 :優しい名無しさん:04/04/20 21:09 ID:EUiZuRF+
>>283の言うように、
自分も常々自称叩きの様子が普通じゃないと感じています。
自閉症系特有の「こだわり」のよう。
診断されていないのに分かった口を叩くなと言いたい気持ちはよく分かるが
他の障害スレと比べると、反応がヒステリック。しかも延々と繰り返す。
論理の展開や話し合い、情報のやり取りが阻害されてもこだわり続ける。

例えば女性のASと書き込みがあるとすぐに脊髄反射レス。
AS女性が少ない=ネット上でAS女性は全て自称である=攻撃してよい
という異常な短絡がある。または知的な問題?
ASが初めて手に入れた自己主張の方法なのだろうか。

言葉は悪いが馬鹿の一つ覚えという言葉を思い出す。
自閉系の人は、機械のように1人1つのレッテルを貼って認識しているのかと思う。
黒か白か2つしかない。
世の中は機械ではない。誰も全体を理解し把握することは出来ないカオスの世界。
それが理解できないから、レッテルにしがみつくのかなと感じる。
それ自体は仕方のないことだが、人間同士の集まる場に到底受け入れられる考え方ではない
のに気がつかなければならない。

自分は別の発達障害(診断済)ですが、自分が普通でない事は理解出来る。
それが出来ない限り、AS系同士の会話は不毛な独り言の集合にしかなりえないと思う。

288 :優しい名無しさん:04/04/21 05:14 ID:1BETuJHG
どちらかというと、自称叩きをしたがる人にはAS云々に加えて二次的な適応障害の影響を感じる。
知能の問題もあるんだと思う。

>元来、コミュニケーションを十分にとれない人たちは、過度な思いこみに支配されやすい傾向
>にあり、外圧に対して抵抗力が低いとされています。そのために過剰な反応をすることとなり、
>自己防衛能力の反応形態が、著しく偏って作用してしまうようです。
>行為を伴う障害は、強度の防衛機制としての過剰反応により、先手必勝とばかりに粗暴行為や、
>粗野な言動を繰り返すことで、自己防衛をはたそうとするのです。
>しかし単独での防衛に限界があるため、共通性による連帯(群)を構築し、外圧に対抗します。

ここでいう共通性による群、にAS系の人々のコミュニティを利用しようとしているだけのような。
本人がそれを意識しているかは別にして(というより、していないはず)。
自閉症系の障害の性質上、そういった障害を持ってしまうのは仕方ないのかもしれない。

自分はAS系のスレを巡回してはいるけど、診断は持っていない。
ただ、診断を前提とするような話題には入らないし(思考プロセスやいかにして適応するかの話題に
興味があるので)、自分がASだ、と断定する書き方はしないようにしてる。
スペクトラム上にあるのは確かだと感じているけど、この場ではASという症名に対する共通了解が成立してない。
そして、狭義の定義(成人になっても障害が顕著、振る舞いが特徴的)にこだわる人もいるみたいだから、
それなら断定的な書き方はしないほうが無難という判断。
ただ、スレッドをみつけてすぐに「自分はASかもしれない。どうですか?」とか、「自分はASなんです!」とか
書き込んでしまう人もどうかと少し思う。




289 :優しい名無しさん:04/04/21 10:08 ID:Fp21FOlk
自閉症と軽度発達障害 Part.3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1079972583/l50
【治る】キレート療法で改善【自閉症】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081348878/l50
自閉症の原因だけど
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1079539803/l50
◎自閉症には大胆な治療が必要◎
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1081183412/
【私は】確定前の人が集うスレ【自閉症?】2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1073498597/
●●自閉症@育児板 Part12●●
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079821055
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その4
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081674141/l50
●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/l50
☆ボーダーや神経症とアスペルガー(軽い自閉症)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1070465606/l50
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ8
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1081180460/l50
軽度発達障害ってどう生きるの?(ADD/ADHD/AS/LD)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1067180381/l50
自閉症について…
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1082032301/l50
■雅子様が鬱病になったのは愛子様が自閉症だから 2
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1081468106/l50


290 :優しい名無しさん:04/04/21 10:10 ID:Fp21FOlk
光とともに…Part2
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1081964171/l50
公式
http://www.ntv.co.jp/hikari/

291 :優しい名無しさん:04/04/21 14:19 ID:Dy3AX9nc

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第ニ話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1082506650/

292 :優しい名無しさん:04/04/21 14:33 ID:ESWfiydn
>>288
なんとなく同意です。

自分はASに興味があってロムってる人間です。

ここは「確定前スレ」だから自称の人を叩くのはスレ違いになるんだよ、と思いますが
「ASって初めて知ったけど自分に当てはまるみたいだから自分
はASです」とか
病院には行ってないけどAS「かもしれない」と未確定な事を言っておきながら
「健常者(の肉親や周囲の人間)にはASの気持ちはわからない」と断定したり…なんていうのかな、
「おや?」って感じるのがある。全部じゃないけど。
自分は文章を読んでAS傾向があるかどうかなんて全く読み取れませんが
不安で、調べて否定して肯定して「やっぱりASかも」と結論した人と
勢いで「ASかも」と書いてる人はなんか違う気がします。
反論の仕方も違うし反論の根拠も違うように読めます。
もちろん自分が読み間違ってる可能性も物凄く大きいのですが。

それに、だからといって叩いて良いとは思いませんが。

ただASに似た「症状」の病気や障害や性格があるわけで、病気で治るかもしれないのに
ASと自己診断して「ASは一生治せない障害だから」と放置したために治すきっかけを失ったり
別の障害の似た症状のひとつだったのにASと思い込んでて適切な処置を受けられなかったり、というのは怖いと思います。

293 :優しい名無しさん:04/04/21 15:09 ID:skP5009S
正直、どれが自称レスで、どれが叩きレスかわからん。

294 :優しい名無しさん:04/04/21 19:40 ID:ymgZqhtG
>>293
ここが『確定前の人が集うスレ』なんだから、「自分は診断済み」と明記してる人以外は
みんな自称なんじゃないの?
叩きは私もわからない。

295 :優しい名無しさん:04/04/21 21:28 ID:63zsQTZo
「自称『ちゃん 』」と『ちゃん 』付で、二言目には「女は」と言うのは、
ASスレにもよく来る荒らし
後は分からない

296 :優しい名無しさん:04/04/21 22:09 ID:Dy3AX9nc

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第ニ話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1082506650/

297 :優しい名無しさん:04/04/22 00:54 ID:kJpKZzPO
>>293-295
288を書いた者です。

こっちはあんまり荒れないんですけど、本スレのほうはどうも頻繁に確定の話題で荒れるので・・・・
荒らしがいるのもそうなんだけど、どうもそれに振り回されやすい。
そういう部分も含めて書いたんで、こっちしか見ていない人にはよくわからなかったかも。
結構スレに長く居ついているので、時々すごい気になったので、自分の見解を一度纏めておこう、
という感じでした。わかりにくくてごめんなさい。

298 :優しい名無しさん:04/04/22 18:54 ID:bHcsjwNr
自閉症者と健常者は分けない方がいい。
そのせいで差別され、治るのも遅くなる。
自閉症だからって特別視しないで普通の人間としてみればいい。
逆に世話かけられると本人や家族にとっても、余計なお世話。


299 :優しい名無しさん:04/04/22 22:06 ID:8RwCEFfV
298は無知

300 :優しい名無しさん:04/04/22 22:47 ID:SylRHafE
>>298
普通の自閉症は知的障害を併発してる場合が多いから、そうも言えまい。
ASはそう云えるかも知れないが。

301 :優しい名無しさん:04/04/22 23:00 ID:wmj7TbPm
次スレには(このスレが1000までいけばの話で)テンプレに
「自閉症は知的障害を伴わない場合も多々あります」
と入れるべき?

302 :優しい名無しさん:04/04/26 21:09 ID:DEfhOyOI
保守

303 :優しい名無しさん:04/04/28 14:31 ID:K80vwWs9

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第三話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1083118935/

304 :優しい名無しさん:04/04/28 21:09 ID:+ep/pLC4

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第三話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1083118935/

305 :優しい名無しさん:04/04/28 21:43 ID:ZsQlkBh/
レスが付いていないのなら、連続投稿する必要はないだろう。

306 :優しい名無しさん:04/04/29 22:18 ID:bxce7aDx
質問なんだけど、ASの診断のための筆記テストってどういう状況でやるの?
個室で一人でやらしてもらえるの?
1対1でじ〜っと見られながらとかだったらかなりきつい…。

307 :優しい名無しさん:04/04/30 02:20 ID:F3vXLrde
「光とともに」みたいな真性の自閉症に感情移入できるのか?
2ちゃんやってる俗物の自称自閉症どもに ケラケラ ( ̄▽ ̄)

308 :優しい名無しさん:04/04/30 03:02 ID:xRKUG6vl
一対一です。


309 :優しい名無しさん:04/04/30 03:28 ID:wFycTPtc
>>308
えぇ…。シーンとした中でじーっと見られながらやらないといけないのぉ?
そんなの耐えられない…。みんな気にならないの?

310 :優しい名無しさん:04/04/30 12:47 ID:B82nxDDq
私は精神科の親からLDと言われているけどさ。
実際、病院に行ったことないから本当にそうなのかわからないんだよね。
自閉症は男の子の方が多いから可能性低いかもしれないけど、傾向はあると
思う。
20過ぎだからいまさら診てもらえないと思うけど・・。


311 :優しい名無しさん:04/04/30 18:43 ID:B82nxDDq
「光とともに」を、見てきた方、意見・感想をお願いします。


312 :優しい名無しさん:04/04/30 19:23 ID:xRKUG6vl
>>309
そりゃぁもうめちゃくちゃやりづらかったですよ。w
ここで、先ず目は合わなかったよ。演技ではなく、素で元から嫌だから。(嫌なのに何故かわらっちまうから恥ずかしがりやと勘違いされてきた。
逆にそれがかわいかったらしく、昔、近くの家の人にボンボン結ばれたりして女装させられた事がある。w 完全に成すがままになっていた。)
それと、面接では、机がどうしても気になるのでつい、それをいじりながら、
そっちを見ながら質問に答えたり話したりしてた。俺としてはこれが当たり前なんだけど。
>>310
診てくれなくはないですよ。
>>311
笑えるけど、あのあーあー言ってるのを聞くと理由はしらんが泣きそうになる事がある。


313 :優しい名無しさん:04/05/01 01:20 ID:llIpt3TO
>>311
ダンボールハウスに飛び込む姿を見たら
自分も何だかウズウズして
ウキョー!とか、奇声上げてしまった

314 :優しい名無しさん:04/05/04 19:44 ID:LdC4GcpN
>>310
親が精神科の医者という事ですか?
それなら病院で見てもらうのも一般より敷居が低くていいですね

私は310さんの倍位の年齢だけど、今の所診断のデメリットの方が大きいので
(今の職場に知れたら居られなくなる、近所に知れたら外出できなくなる、
保険解約になってしまう、費用の問題、その他)
仕事辞めて引きこもったら(殆ど面接に受からないのでそうなるでしょう)
診断受けようかと考えています

315 :314:04/05/04 23:08 ID:ZxqRuOzF
>>310
勘違いしていたようですみませんでした
(LDも気も大いにあるもので、文意よく間違える…orz)

316 :優しい名無しさん:04/05/05 14:44 ID:V3/3mtfH

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第四話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1083722081/

317 :優しい名無しさん:04/05/05 21:02 ID:7fchQVqO

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第四話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1083722081/

318 :優しい名無しさん:04/05/05 21:11 ID:BtS2hzB6
しつこいと言われているのに毎週貼るんだね。
スクリプトでも組んでるのか?
どっちにせよ、反感を買うだけなんだが。

319 :優しい名無しさん:04/05/05 23:26 ID:2FUB44AQ

あんな真性の自閉症に共感できるのか?

320 :優しい名無しさん:04/05/06 02:04 ID:93JdfIvh
>>319
私は光とともにを読んで、自分のアスペを疑って受診したよ。

321 :319:04/05/06 02:06 ID:93JdfIvh
途中で送信してしまった…。
アスペを疑ったというか、そんな言葉はしらなかったんだけど、
あのマンガを読んで、知的障害はないけど、
でもこれは…私とすごい似てる!って思った。

322 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

323 :310:04/05/06 22:23 ID:xcQK5KnA
>315 いえいえ。
私の周りに自閉症の人やLDの人が少ないので、情報交換できて
うれしいです。

324 :優しい名無しさん:04/05/12 13:54 ID:oWHlczsS

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第五話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1084324221/

325 :優しい名無しさん:04/05/12 21:38 ID:8X+33snl

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第五話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1084324221/

326 :優しい名無しさん:04/05/12 22:15 ID:9qh3cE2q
 <自閉症>家族ら「虐待と疑われ」 記者の目に反響
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040512-00000188-mai-soci

327 :優しい名無しさん:04/05/13 17:42 ID:GEj99ukq
>>326よんだけど、やるせないな。
ウチの親がやってたことって虐待だったのかな、って時々思うの。
しょっちゅう叩かれてたけど、それが普通ではないってのは人にきくまで知らなかった。
自分は駄目な子だって思ってたし、ちょっと前まではフラッシュバックがひどくて、
何かちょっとした失敗がある度に死にたいほどの劣等感を覚えた。今でも時々ある。
それも、当たり前ではないってことは知らなかった。

親が私を愛してくれたことは知ってる。憎む気にはなれない。
でも、誰を責めればいいんだろう?自分が悪い人間だったわけじゃないと知った。親を責めてもどうにも
ならないことがわかった(状況の要請であって、親自身が悪かったわけじゃない)。
むちゃくちゃでも、このまま歩いていかないと思ってるけどうまくいかない。
歪んでいない性格だって言われる。
悪意を悪意として受け止められなかったせいかもしれないけど。

でも、自分のなかではどこかがとっくに壊れているのかもしれないっていう感覚がある。
わたしのなかに根付いた虚無感は、もう誰にも理解してもらえないんだろう。
そんな酷い人生生きてきたわけでもないはずなのに、すごく重たい。
いつでも笑っていられるくらい鈍感になりたい。
吐きすてスマソ。

328 :優しい名無しさん:04/05/13 19:53 ID:RURsKXjZ
重症の自閉症はいつでも笑っていられるくらい鈍感。
辛いことを辛い事と感じられるのは幸せな事だと思う今日この頃。

>>327
暫く前まで同じようなことで悩んでたよ。
なんとなく、悩むの馬鹿らしくなってやめちゃったけど。

329 :優しい名無しさん:04/05/13 20:29 ID:GEj99ukq
なんか定期的に悩む時期が来るんだよな。それもつかれてるとき。
また「どうでもいいや」って思う時期もくるんだろうけどさ。

重症の自閉症の人は表には出せないけど、かなりきついらしいと、親御さんが言ってた。
ストレスでものすごい勢いで周囲にあたったり、てんかんの発作起こしたり。
彼らはきちんと笑うこともできないんだよね。
・・・・・・その分だけ恵まれているのか、そうでもないのか。
中途半端な人間は利益もリスクも沢山背負わされるんだよな、多分。
幸せなのかもしれないけど生活するには重過ぎる。もう無理なんじゃないかって思ったりする。

330 :優しい名無しさん:04/05/13 21:35 ID:oP21LUKB
NHKに問い合わせて、成人の発達障害を診断してくれる所を紹介されて受診したら、
こまごまと生育歴を聞かれ、成人知能検査と脳血流検査をやりました。
自閉症用のテストというのは特にはありませんでした。

診察・検査の結果、
症状は重症アスペルガーの基準を十分に満たしているが、
幼児のときの言葉の遅れが無かったこと、
母親とのアイコンタクトができていたこと、
知能の遅れが見られず、IQ検査でもむしろ上位に食い込んでいること、
脳の血流に異常が無いことの4つの理由から、
自閉症関連の障害ではないと断定できる。
といわれてしまいました。
本で読んだ知識に基づく私の理解では、高機能自閉症は、知能や言葉の遅れが軽微かまったく無く、
脳の血流も必ずしも異常があるわけではない、というものだったし、
巷でいわれるアスペルガーやADHDのテストもやらなかったので、ちょっと納得いきません。
その先生、東大かどこかの発達障害の専門家で、
あなたは違いますと言った後は取り付く島も無い感じで、
最後に、「あなたは来る場所を間違っている」なんて言われてしまいました。
でも、どう考えても私は、社会に適応できている人たちと同じ生物と思えない。
超能力者や魔法使いで構成されている社会に紛れ込んでしまった、ただの人が経験する戸惑いとでもいうか・・・
本当に上の4つの理由で発達障害を完全に否定してしまっていいものなんでしょうか?

331 :優しい名無しさん:04/05/13 22:00 ID:oa+LLjWr
>>330
あなたは私と同じですね。
私も自己診断で間違いないと思ったので、大学病院で検査を受けたんですけれども、担当医(主任
教授)の診断は、「確かにあなたはアスペルガー症候群の基準を満たしてはいるんだけれども、全
ての症状が軽すぎて、とてもアスペの診断名は付けられない」と言うものでした。
ひょっとしたら、小さいクリニックとかを回ればアスペの診断がもらえるのかも知れないのです
が、それだと「アスペになりたい、アスペの診断名が欲しい」と言う事になり、本末転倒なので止
めました。
アスペの研究はまだ始まったばかりで、診断基準は医師ごとにまちまちなので、あまり当てにしな
い方がいいですよ。

332 :(330):04/05/14 00:20 ID:5AbtUWgt
私の場合は、精神科にかかり始めて20年近くになり、
その間何回か転院もしていますが、
どの医者にもかなりの重症と言われる割には、
一度も診断名らしき物をもらったことがありません。
問い詰めても、口を濁してしまう。
あなたみたいな人は前例が無いから…と言われたこともある。
30年以上生きてきて、社会に適応できた時期が少しも無く、いまは廃人同然です。
これまで自分で調べて、抑うつ神経症、強迫神経症、人格障害などなど、
色々な私的疑惑がありましたが、
9割がた当てはまるが、2〜3違う所もある、
でもそこは気にしない気にしない…
と言う感じで、ドンピシャリとは行かなかったのが、
アスペルガーとかADHDの本や診断基準は、
私の有様を説明するために存在するかのように、
一つの取りこぼしも無く、何から何まで腑に落ちるのです。
だから、それを知能検査や言葉の遅れの有無などだけで簡単に否定していいものなのか疑問なのです。
治療の機会を奪われて、そのせいでこの先も今まで通りの何も無い空疎な人生が続くのは悔しいので、
また他の医者に診断してもらおうと思っていますが、
医者が見付からないです。

333 :優しい名無しさん:04/05/14 08:41 ID:5IE3jrqa
>>330-332
(´-`).。oO(文面がASっぽくない……)

334 :優しい名無しさん:04/05/14 08:50 ID:05E0c5Aa
文章は推敲できるのだよ
難しい言葉もあとで平易なものに直せるし、こだわりの強い人はテキストで
文を作って何度も手直ししてるに違いない

335 :優しい名無しさん:04/05/14 15:36 ID:KeRedWlW
>>334
まさしく。
会話でも、思ったまま発言すると単語を並べただけで文章にならないから、
あらかじめ頭の中で必死に推敲してる。
そんなので話の流れに追いつける訳が無いから、ほとんど緘黙状態。
チャットとかは絶対無理でした。。。

・・・ていうか、普通の人は日常会話や2ちゃんでの発言は
推敲しないでできるものなの?

以上、推敲時間約10分でした。

あ、こんな風に、レスするごとに推敲時間も書き込んだら面白いですね。
いかがでしょうか?    (この部分の推敲時間約4分20秒 括弧内含む)

336 :優しい名無しさん:04/05/14 17:27 ID:7DiOteKS
>>335
うーん・・・2chの発言は内容にもよりますが、することもあるかも。
議論とかこみいった発言とか微妙な話だと気をつけないとやばいです。
ちなみに、ASではないかと疑っている人です。たぶん違うけど。

少なくとも誤字・脱字のチェックはします。
あと話しているとおりに書くと語順とかがおかしくなるので、
順序を変更するといったこともしたりします。

会話の場合は、結構思ったまま発言してて、
ワケワカラン状態になることも。

推敲時間ねえ・・・なんかめんどくさいからなあ。
たぶん今回は2分ぐらい。

337 :優しい名無しさん:04/05/14 18:43 ID:AuR5z99d
長文だと、文章はがーっと書いてならべなおすことが多い。
逆に、会話だとそれができないから頭の中で体系だてた事柄をどこから話せばいいか
迷ったり、どこまで話したかわからなくなったりする。
なので、ふざけた会話とかは苦手。咄嗟に反応を返すとか絶対無理。

ネット歴長いからかな、文章書くのに不自由を感じたことはあまりありません。
どうでもいいけど一行レスって苦手です。これを書いたのに要した時間はおそらく2分少々。

あと、AS関連のスレでの書き込みはけっこう気を使う。
色々なところで書き込みをやっていて、自分の文章が冗長になることを嫌って省略することを覚えたのに、
この界隈だと、逆に、文章の一部を省略すると上手く伝わらないことがあるので。
なるべく生の思考に近く文章をつくるように心がけています。

338 :優しい名無しさん:04/05/14 21:13 ID:1SlpKSr/
真面目に推敲すると30分はざら。
なんか時間が勿体ないとも思うので最近は専ら直感で書いてる。
いわゆる脊髄反射レス。必要以上に長くなったかな、と思ったときは
大概文章がバラバラになっているので推敲せずに破棄する。
2chに書き込みしなくても困らない。

・・・これでも推敲5分だ。

339 :優しい名無しさん:04/05/14 23:47 ID:Z+wsV8Pb
長文を書こうとすると時間がかかりすぎるし、
長文をスルーされるとむなしいので
掲示板では細切れに書いてチャット風にしています。

340 :優しい名無しさん:04/05/15 04:50 ID:fBsm+3UQ
一言書くのに2,3時間近く考えてたことがある。アホな発言したためにどうにか埋め合わせしたくて必死だった。

341 :優しい名無しさん:04/05/15 06:00 ID:KLxXgvi7
国語の成績はかなり良かったけど、文章書くのは苦手。
他の方も書いてるけど、普通に書くと単語の並びが滅茶苦茶になるから。
何も考えずに書くとほぼ間違いなく支離滅裂になる。
しかも、1行ずつしか表示されないと推敲できない。
1行ずつ読むのも何故か苦手。
意味が把握できない。
どうしてだろう?

ちなみに自分は自閉傾向があるけど、ASではないと自己診断してる。
でも文章は推敲に推敲を重ねないと人様に見せられない。
意味が通じないと思う。

短い文はすごい苦手だけど、模倣は得意なので他の人の文の作りを記憶してて、
該当に値するものを記憶から引っ張り出してそれを元に作成した文を書き込んでる。
他の人は何も考えずに文章を書けるのかな。
だとしたらすごい!

この文章書くのに21分。
自分にしては早い。

342 :優しい名無しさん:04/05/15 16:40 ID:IyZil+K8
>>179
ちょっと感動

343 :優しい名無しさん:04/05/16 06:57 ID:MbVSRFjk
ねえねえ、>>189のキレートと
ともさかりえがCMしてるキレートレモンは
無関係だよね?

344 :優しい名無しさん:04/05/19 00:09 ID:XCTmnkXX
>>341
確かに、2chのカキコと早い反応が必要な日常会話
仕事上のメールなどはほとんど今まで貯めてきたテンプレを元にしている。

あと、昔から文章を書くとき、
単語と他から引っ張ってきたテンプレを並べて
それらの間を埋めていくので
先頭から一つの流れに沿った文章ではなく
最初の段落の途中まで書いたら
終りの方の段落の途中に移って
真ん中のほうの文章を数単語書いたら
またはじめの方に数単語書き足す
という風になってしまう。

推敲は極近傍の範囲でしか出来ない。
普段から思考が一つの流れでなく細切れで飛躍しまくるので
会話も、話題がネスティングしまくって、説明などに苦労する。


345 :優しい名無しさん:04/05/20 12:17 ID:Rcum6/Qy
私もASのような気がしてます。

・幼稚園・小学校までよく分からないが怒られていた&よく泣いていた。親からも怒られてばかり。
・スポーツがからきし駄目(遠投7メートルとか水泳はクロールで泳ごうとすると1メートルも進まない)
・友達と一緒にいることに必然性が感じられない。友達がなんなのかわからない。
・無意識の発声がある(現在脳波異常と診断てんかんではない)
・表現が独特で詩人に向いていると言われたり、人にあだ名をつけたりすることが多い。
・比喩や冗談が分からないことがある。
・主体性がないので人の言いなりになることが多い。会話をしても受身で。
・↑から優しいとかいい人と言われることがあるがそれが納得できない。
・レポート書いたら断片的な知識の羅列で何が言いたいか分からないといわれた。

どうなんでしょう。。。

346 :優しい名無しさん:04/05/20 23:06 ID:V6BXWZAm
>>345
どうなんでしょうといわれても、
気になるなら素直に専門家へどうぞ

347 :優しい名無しさん:04/05/22 14:10 ID:PDYV9uvx

きのう、「00さんと話をしたって、挨拶した事だったの?」と、友達に
いったら、「挨拶だってりっぱな会話だよー。」と、言われました。
私はそれに対して、「ふーん。」としかいいませんでした。


348 :437:04/05/22 14:21 ID:PDYV9uvx
すみません。つい、「書き込む」を押してしまいました。
それで友達は、「挨拶されたら挨拶しなければ会話が成り立たないんだよ。」と
いいました。私はその話にたいして、「ふーん。」で、話を終わらせてしまい
ました。私が自分でASだと思うのは、この瞬間です。
「これこそ会話が成り立っていないではないか・・。」
その時友達から何かを学んだような気がしました。

349 :348:04/05/22 14:23 ID:PDYV9uvx
なにやってるんだ私は・・
上は437ではなく、347です。

350 :優しい名無しさん:04/05/23 01:59 ID:iItgWgIZ
>349
私も「ふーん」「そうなんですかー」で話を終わらせてしまい、その後沈黙・・・
ということが良くある。
そういう風に陥りやすい時って大抵相手が、自分よりも格が上な人(人格や行動力、年齢等)
と会話している時だった。けれども自分よりも格が下だと思ってる人と会話したら結構ずばずば
物が言えたりもする
やっぱりASとかだけの問題じゃあなくてただ単に萎縮しちゃってるって点もあると思う。

(文作成四分)

351 :優しい名無しさん:04/05/29 05:11 ID:ECyizahj
読書感想文をまともに書いたことがありません。
みなさんどうしてましたか?

352 :優しい名無しさん:04/05/29 07:14 ID:9BB2mIHu

書かなかった。出さなかった。

(書けなかった。出せなかった。)

353 :優しい名無しさん:04/05/30 22:10 ID:1vVCdpjL
読書感想文のせいで本を読まなくなりました。
今でもフィクションは一切読みません。

354 :優しい名無しさん:04/05/30 23:21 ID:/4ksthg9
読書感想文は大嫌いだけど、本を読むのは大好きだなあ。
むしろ活字中毒かも。

355 :優しい名無しさん:04/05/31 16:11 ID:8lUvOrTP
親に散々しぼりあげられて泣きながら書いた覚えがあります。
ひどいときは心中すると言われてダムに連れて行かれて震えていたことがあった。

356 :優しい名無しさん:04/06/01 05:09 ID:c2rV5f0A
話の筋と自分なりの解釈を織り交ぜて書けばいいだけのことじゃん。

357 :優しい名無しさん:04/06/01 12:40 ID:21JzUgG3
読書感想文の定義がわからず、あらすじしか書けないということがあった。
読書感想文とはこうゆうものだ、というのがわかってからはすらすら
書けるようになった。

358 :優しい名無しさん:04/06/01 13:39 ID:+XUybN4F
感想って物が理解出来ないので書けません。
殆どの本は「ふ〜ん。」って感じ。
みんな一体何を感じてるのか?
人の読書感想文を読んでもやっぱり「ふ〜ん」で終わりorz

359 :優しい名無しさん:04/06/01 16:36 ID:c2rV5f0A
本読んでてこの言葉に感動した!とかこの展開に涙!とか、
ありえねぇ〜〜(ワラワラ とかないもんですかね?
見当違いな自分なりの解釈でいいと思うんですけど。


360 :優しい名無しさん:04/06/01 16:52 ID:w9ZKyC8Y
>>356
こう書けばいいのだろうなというのを予測して書いたことはある。
ほとんど支離滅裂だったけどね。
はっきり言って踏絵並の拷問だったな。読書感想文。

361 :優しい名無しさん:04/06/01 23:15 ID:/JnvnlLR
>>359
ありえねぇ〜〜と書いて親が呼び出しくらいました
>>360
ホント拷問ですね
しかたないのでその後は、あとがき&オビ解説をパクリまくりました

362 :351:04/06/01 23:20 ID:/JnvnlLR
でも今だったらネットで書評検索できるから
いい時代時代だよね

363 :優しい名無しさん:04/06/01 23:52 ID:aGBHQ0Sh
>>361
自分は「こうゆう話は嫌い。読んでてわけわからん。」って書いたら
誉められました。たしか宮沢賢治の本。
先生によるんだね。重要だなあ、先生って。

364 :優しい名無しさん:04/06/02 00:54 ID:RGFGM5GE
「この本は面白くなかった」と書いたら書き直しを命じられた

365 :優しい名無しさん:04/06/02 13:39 ID:yzXjIzeg
発達障害(ADHD・LD・AS)持ちの芸能人を探せ!
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/geino/1086150149/l50


366 :優しい名無しさん:04/06/02 19:31 ID:6ZLW5VMr
実況用スレhttp://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1086123166/

367 :優しい名無しさん:04/06/02 20:42 ID:8JoHVkUB
ミケランジェロは自閉症だった

http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1086159060/

なんでも言いはじめるなあ

368 :優しい名無しさん:04/06/02 21:02 ID:1AnuBPXV
X51なんて、トンデモサイトじゃねえかよ。
この間も「チワワの祖先はネズミだった」とかヨタとばしてたしな。

369 :警告:04/06/06 00:48 ID:epC2YQhh

ここにいる自称タンってただのテレビの見過ぎだったりしてw

<テレビ>2歳までは控えめにと提言 小児科医会

 2歳児まではテレビ・ビデオの視聴を控えめに――。

日本小児科医会(師研也会長)は6日、「子どもとメディアの
問題に対する提言」を発表し、乳幼児がメディアに接する時間を
制限するよう呼びかけた。

テレビやビデオを見る機会が多い乳幼児に、言葉の遅れや
他人と視線を合わさないなどの問題が多く見られるという。
同会は近く会員の約7000小児科医に対し、メディアの
視聴時間などが記入できる問診票を配布し、本格的な実態調査をする。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040207-00000054-mai-soci-


370 :優しい名無しさん:04/06/06 21:54 ID:sWAiUFc0
>>357
かつての我が身だw

>>369
今も昔も殆ど見て無いな
小学生くらいのころはけっこう見てた気もするけど
幼児期・中学高校以降はほとんど見ていない

371 :優しい名無しさん:04/06/08 15:03 ID:5ZJHwbn0
おまいら、この番組みたことありますか?
http://www.nhk.or.jp/hassuru/ja/frame.html

発達障害児向けの番組なんだけど、自分が小さいころ、こんな風に
教えてもらったら・・・と結構役にたちますです。

372 :優しい名無しさん:04/06/10 02:29 ID:xZZo2Pod
小さい頃から自分なんなのかな−と、漠然と思ってたけど
いまでもなんなのかなーと思ってます。

母は「単に経験がなくて、頭が悪いから」といいますが、記憶にある限りの
昔から記憶力が悪く、というか、覚え・伝えなくていはいけない事の
「重要さの程度」が判らず、自分で困惑する事が多いのです。

学校から貰ったプリント類も親に渡さず。
なんのために貰ってるのかさっぱり理解できていなくて、夏休みの
レクリエーションのお知らせや各種行事は全く親に伝わっていません
でした。(今思うと何で親はオカシイと思わなかったのか…)

授業と
 『たて笛、ピアニカ、かきかたノート、白いセーター、運動着、裁縫道具』
これらのつながりがよく理解できず、しかし当日もって行かない自分に困惑する。

なんか未だにですが、頭の中でAとA'が結びつかない。

あとおまけに、クラスで仲間ハズレになってたコが「お弁当一緒に食べて」と
きたとき、気さくに「いいよ〜」といって顰蹙買った事がある。
まったくクラスとか職場のそういう雰囲気が読めないのです。
(自分的好き・嫌い、くらいしか認識しない)

なんかやんなっちゃいます。

373 :優しい名無しさん:04/06/12 01:56 ID:P+us/YX3
全身がだるくて頭がぼんやりしてどうにもならん状況になりつつあったので
一人暮らしながら近所の整体に行ってきたらかなり無理してますねって言われた
反り腰に加えて右肩がずり上がって体全体のバランスが崩れてるらしい
一回じゃちょっと直すのは無理なんだそうな。
今やってるのはただの学生生活(しかも休みがち)なのに、
なんかそんなに無理してるの?って思うのに身体には如実に出てるっぽくて
自分でも「やる」って言ったからやらなきゃと思うし・・・
でも学校の先生とかに「こんなに休んでちゃ単位やれない」って避難気味に言われると胸が痛い
やっぱりサボってるのかな、と。

なんか本気でどうしたらいいのかわからなくなりつつある昨今。
病院行ったほうがいいのかな・・・人には絶対相談しないって決めてるし、でもネット吐くのだけじゃ限界になりつつある
というか、完璧行き詰っててどうしたらいいかわからない

この間、図書館でたまたまみつけた「見えない病」(自閉症の親の手記で割と有名な本)を読んで
「この子はいつのまにか妖精にとりかえられてしまったのか?」の一説を読んでから余計憂鬱・・・
なんでこんなにダメなんだろう。

374 :優しい名無しさん:04/06/12 01:59 ID:P+us/YX3
日本語変になってるけど吐いたらちょっとすっきりした(´Д`)

がんがらにゃー。

375 :優しい名無しさん:04/06/12 15:47 ID:lEfOM9/N
>>373 自分もひきこもりがちになったので、先日、大学のカウンセリング
受けて、神経科の病院の紹介をしてもらいました。
カウンセリングから外部の病院という流れで学校休む口実ができました。
ある程度まとまった休養の時間を自分で作るのも重要かなと思いました。
結局、病院にも行けてないし、学校に復帰できる見通しもまだですが。

376 :374:04/06/16 22:22 ID:EzuG/Owp
かなり迷ったんですが、抑うつが一番酷かった時期のかかりはじめに近い感覚が出始めていたのと、
本当に(自分じゃ大丈夫なつもりなのに・・・・・・)人と会うのが自分の負担になっているらしいこと、
通学が本気で苦しくなってきた実感が強くなってきたこと、なんかから観念して神経科に行ってきました。

カルテ作成時に以前(小さい頃)からパニックなどがあったこと、年齢が上がるにつれて鬱に近い症状が
出始めて生理前の傾眠や日ごろの不安感・胸部圧迫感があること、生活時間が一定を心がけてる
にも関わらず狂いやすいことに加えて「発達障害を疑っている」とお伝えしたところ、
どうもそちらに詳しい先生を当てていただけたようで。
色々質問されたんだけど、「大学に友達いない?」と訊かれてちょっと凹んだ。
来週詳しいテストとカウンセリングをやれる?ときかれて日程が合わなかったので
二週間パシキルを出していただいて、薬の効果を見て検査をやってもらえるらしいです。
検査って『検査』と言われたけど何なのだろーか。

下調べあんまりできなかったけど、良い病院だったらよいな・・・と。
しかし向精神薬(?)って初めてだ。
でも、薬でずっと困ってたこの状態が改善されるんだったらこれまでの苦労は一体なんだったんだろうと
思わなくも無く。根本的解決にはならないけど、ともかく学校行かなきゃいけない。
これが改善されるなら、それだけで病院行った価値はあるかもしれない。


377 :優しい名無しさん:04/06/22 01:06 ID:DBXaIKo5
ほしゅ

378 :優しい名無しさん:04/06/23 15:04 ID:z5Ez2aSD

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて 第十一話 最終回 1
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1087938193/

379 :優しい名無しさん:04/06/23 21:25 ID:VIGP8KVf

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて 第十一話 最終回 1
http://live8.2ch.net/liventv/

380 :警告:04/06/24 13:30 ID:iOJAjBuA
雅子様が鬱病になったのは愛子様が自閉症だから
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1086606265/
1 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:04/06/07(月) 20:04 ID:YRKvRV2o
愛子の言葉が遅い。精神発育が遅れている。普通のことどこか違う。
このことを雅子さまが気にし始めたのが昨年の春ごろ。
その疑念が強まってきた昨年末にストレスが昂じて帯状疱疹発症。
今はまだ小さいからいいが、幼稚園、小学校、と進むにつれ、愛子の障害は
全国民の知るところとなるだろう。
その恐怖感から心身症に…。
こんなところではないでしょうか。
雅子さまは障害児の母であることが受け入れられないのですね。
強くなって欲しいです。

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)