5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自己愛性人格障害 本人スレ part4

1 :優しい名無しさん:04/02/09 23:53 ID:aXKS0v2a
自己愛性人格障害と診断された人。
もしかしたら自分は自己愛性人格障害なのでは?と思っている人。
ここはそんな人達の、回復のためのスレです。

どうしたら等身大の自分を受け入れて、健全な自己愛を育めるのか
話し合ってみませんか?

※テンプレは>>2-5辺り
※自己愛性被害者の方は、専用スレがありますのでそちらへドゾー
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1067852212/l50

2 :優しい名無しさん:04/02/09 23:55 ID:aXKS0v2a
 診断基準(アメリカ精神医学会 DSM-IV)

 『自己愛性人格障害』Narcissistic Personality Disorder
 誇大性(空想または行動における)、称賛されたいという欲求、共感の
 欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。
 以下の5つ(またはそれ以上)によって示される。

1) 自己の重要性に関する誇大な感覚
(例:業績やオ能を誇張する。
   十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する。)
2) 限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
3) 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)
 しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
4) 過剰な賞賛を求める。
5) 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを
 理由なく期待する。
6) 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために
 他人を利用する。
7) 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、
 またはそれに気づこうとしない。
8) しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9) 尊大で傲慢な行動、または態度。

3 :優しい名無しさん:04/02/09 23:55 ID:aXKS0v2a
※参考
「恥と自己愛の精神分析」岡野憲一郎著 より

(1)過剰警戒型(抑うつ型)
自己愛を傷つけられるのが怖いため、ひきこもる。
賞賛を得るのは無理だろうとあきらめて閉じこもる。
(2)無自覚型(誇大型)
俗にいうナルシシズム型。「オレが世界一と思っている」
自己愛人格障害については、米国では力動的な考え方に従って
それを二型に分ける動きが見られる。
ギャバード(Gabbard,1989 1994)は、これを
「無関心型」oblivious taypeと
「過敏型」ないし「過剰警戒型」hypervigilant type(ここでは「過敏型」と統一しておく)
とに分ける。
ギャバードによれば、前者の「無関心型」は、他人に対して傲慢であり
自己陶酔的で、周囲がうんざりしているのも気にかけず自分の業績について
得々と自慢するといったタイプである。
それに比べて「過敏型」は、恥ずかしがりやで人前で目立とうとせず、
他人の反応を極度に気にし、他人からの批判にことのほか敏感であるとされる。
ブルーチェック(Broucek,1991)は、この分類の趣旨に同意し、
特に「過敏型」と恥の感情との関係を明確に指摘する。
ブルーチェックによれば、このタイプは、彼の分類による
解離型ナルシシストdissosiative narcissistに相当し、
こちらのタイプは低い自己評価と、頻繁な恥の体験等を主たる特徴とする点が、彼のいう
自己中心型ナルシシストegoistical narcissist(ギャバードの言う「無関心型」に近い)
と区別されるという。

4 :優しい名無しさん:04/02/09 23:55 ID:aXKS0v2a
過去スレ

「自己愛性人格障害とは」
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1048225728/l50
自己愛性人格障害 本人スレ part2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1054136217/150
自己愛性人格障害 本人スレ part3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1061283352/l50

参考サイト

自己愛性人格障害とはなにか
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
とっても迷惑なナルシシズム(ナルシズム)
http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c008tottemo.html
自己愛性人格障害
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#narcist
自己愛性人格障害の概要
http://lulu-web.com/pd-jikoai.html

5 :優しい名無しさん:04/02/10 00:34 ID:qewjBRMo
過去からの回復

家族という名の強制収容所
http://trauma.or.tv/

6 :優しい名無しさん:04/02/10 01:03 ID:47d37udp
私も回避性だとばかり思っていたのだけど、医者の診断もあながちまちがいではないと思えてきたよ。
まだ、part3のログを半分までしか読めてないけど、結構大人が多いというか、自分を客観的に見れている(分析できている)人が多いなと思いました。

みなさんは、店員に必要以上に気を遣いませんか?いい客になろうと、もの凄い労力を使って買い物やらしてる自分が可哀想。・・・・

7 :優しい名無しさん:04/02/10 02:29 ID:ysDMc/or

       __
     ,,-"::::::::::::::ヾ::ヽ、
   /:::::::::::::::::::ノノ人:::::::ヽ
  ノ:::::::::::::::::::::ノノ   ヾ:::::::j
  i:::::::::ノノ::ノ,-‐'  ー-、|:::::/
  /":::::::::ノ  -tテ, (テ- ヽ、:|   >>1さん
 i ::::::::/   ^ ´ ヽ´  iし/    乙カレー
 ヾ:::::ゝ     ノ(`_ _) /::/
  `r"     ノ、_,イ `  jノ
 /;;\ ヽ    ソ   丿
/;;;;;;;;;;;;;;ヽ、  、___ ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ー――'ヽ __    __
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、,,-―;";;;;;;;ヽ_/つ  |
;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒つ( (ー---""-"). )__|




8 :優しい名無しさん:04/02/10 04:03 ID:4F63fGt3
自己分析の参考に。
http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c005boei.htmlhttp://yukitachi.cool.ne.jp/column/c004shinkeisho.html

9 :優しい名無しさん:04/02/10 04:06 ID:4F63fGt3
スマソ。
http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c005boei.html
http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c004shinkeisho.html

10 :優しい名無しさん:04/02/10 07:48 ID:nluuGyhi
新スレありがとう。

11 :優しい名無しさん:04/02/10 10:10 ID:8meehv1T
>1 乙
>7 前スレ埋め立てワラタ

12 :てぃもて@多雨林1000みるく ◆SARAgg3sDg :04/02/10 21:48 ID:6lO6qXlb
o      o
 ・。     ゚。
    、〜ヽ。
 `}\, '⌒ヾ、  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /彡,、 ^▽^)<新スレおめでとうございま−す♪
 !〜''’ `レ'~!'~  \_______

13 :優しい名無しさん:04/02/11 00:16 ID:Z73eP919
ご本人に聞きたい!ターゲットのことをマジでどう思ってるのさ???自殺しちゃったらどうするの??

14 :優しい名無しさん:04/02/11 00:38 ID:8kIIwz5m
>>13
凄く知りたいんだがスルーされたよ。
自己愛性は自分に都合の悪いことは耳に入らないみたいだからね。
他人に共感も同情もないからターゲットが自殺しようが他人事だろうね。
他人の気持ちなんかわからないから、こういった揉め事を起こすんだろうし。

15 :優しい名無しさん:04/02/11 01:07 ID:ieRD4UhN
自己愛性にいつも振り回されていた。自己愛はみんな消えてほしい。
消えないなら焼却してやりたい。

16 :優しい名無しさん:04/02/11 06:08 ID:94GkGBJ4
>>13
私は自我の弱い人は、逃げてほしいと思ってます。
パワーゲームの結果寄ってくる人と関わっても、共依存が関の山なんじゃないかと思って。
ふらふらになることが目に見えてる人は逃がすのが私の人としてのせめてもの愛情表現です。
でもこれが結局はパワーゲームの引き金になる場合は、難しいです。
悪魔な部分を見せるわけにもいかず、優しくするわけにもいかず、距離を置いて
時間が解決してくれることを願うばかり。

逆に聞きたいけど、自己愛性は自覚したところでほっとかれたら野垂れ死にですが、
どのような人となら関わってもいいんですか?
パワーゲームのターゲットとしてではなく、そういう性格を諦め、人としての
まともな魅力なり能力なりを改めて育もうとしてる人は、誰と関わったらいいんですか?

17 :優しい名無しさん:04/02/11 06:50 ID:RUngG6Pd
>>16
自己愛性は、自らのあやまちを正当化するため、様々な手段を行使して、深く深く埋没していきます。
人か自分のせいで自殺をしたとしても、他に関わった人間をスケープゴードにして、自らを正当化します。
(スケープゴードされた者の結末は容易に想像できます。)
大丈夫です。自己愛性は野垂れ死になんてしません。人を食い物にして、生き延びていくのです。
自己愛性が、タイミング良く反省したり、寂しそうな表情をすると、イチコロ。みな簡単にだまされてしまいます。
大丈夫。自己愛性は、傷ついたターゲットにしか知られないから。
そして、ターゲットが訴えようがどうしようが、だれも信じません。
自己愛性が創りだす地獄は、常識をはるかに超えてますから、ターゲットの訴えは、吉外の戯言でしかありません。

18 :優しい名無しさん:04/02/11 07:17 ID:55es/q6t
私、辛いので仕事を辞めようと思いますが
ターゲットが居なくなったら次のターゲットを決めるのでしょうか。


19 :16:04/02/11 07:46 ID:94GkGBJ4
>人を食い物にして、生き延びていくのです。
>自己愛性が、タイミング良く反省したり、寂しそうな表情をすると、イチコロ。
>みな簡単にだまされてしまいます。
これを唯一の生き残る術だと思い込んでる間は悪循環から脱出できない。
ほかにも道を開いて置くことで自覚を促し被害を軽減したいというのが、
私の立場であり希望でもある。

被害者が自己愛性を根絶やしにしたい気持ちはわかるけど、ここでは
未然防止や軽い人の早期回復のためにも、何とかまともな生き残り手段を探りたい。
それに便乗するつもりかこの前科者ってか。まともな生活をしようとして
業から逃げきれるわけがない。

20 :優しい名無しさん:04/02/11 09:48 ID:VG1I+RLF
>>18
会社を辞めても逃れられないかもしれません。
貴方が完全なるターゲットであれば執拗に追いかけ、ボロボロにされます。

予想例
貴方が仕事を辞め、自己愛性が矢面に立つ。
貴方の非を吹聴し、酷い時には、職場にて謝罪するよう要求する。
家族を巻き込み、貴方の職場での非を吹聴する。(家族も信じる)
貴方の職場での友人をターゲットにし、貴方が辞めたことで友人が窮地に追いこまれる。
(友人との関係はボロボロ)
ターゲットを変えるのは、貴方でなく、本人です。

勇気を持って仕事を辞めましょう。そこで築いた人との信頼関係も含めて全部捨てる。
別のターゲットの不幸を見て見ぬ振りをする勇気も必要です。
それが出来ない人がターゲットの特徴です。

21 :優しい名無しさん:04/02/11 10:50 ID:LbPwwWV8
「自己愛性と被害者が語り合うスレ」ですかここは(;´Д`)
被害者の人は被害者スレで語り合ってもらえませんか。
13や14みたいな質問には悪意が感じられるので相手したくないんだよ。

22 :優しい名無しさん:04/02/11 10:51 ID:wsptFrmv
本人の手の届かないところで、本人のやったことを刻々と公に
するといのはどう?
アマゾンの書評とか論文とか。

23 :優しい名無しさん:04/02/11 11:34 ID:Rf88LxaE
>>21
自分のやったことから逃げたいだけじゃないの?
悪意を無意識的にターゲットに出してきたのは自分自身だよ。
少しでも改善したいなら答えれば?

24 :優しい名無しさん:04/02/11 12:17 ID:RaonS3NB
自己愛性が何人もの人を不幸にして、自殺まで追い込んでいるのが現実です。
回復したいのならば、現実を直視してみてはどうですか?

25 :優しい名無しさん:04/02/11 13:18 ID:rLZpNihG
何人もの人を追い込んで、自殺まで追い込んだりしてるのは
自己愛性全員じゃないでしょう。自己愛性も個人によって違うんだから、
加害者への気持ちをこのスレでぶつけられても困る。

26 :優しい名無しさん:04/02/11 13:26 ID:Rf88LxaE
>>25
> 回復したいのならば、現実を直視してみてはどうですか?

これに対してはどう思うのかな?
自分の都合のいいところだけしか答えないのはよくないよ。

27 :優しい名無しさん:04/02/11 13:32 ID:rLZpNihG
直視はしてるつもりだよ。
自分に関係ありそうな話題なら率直なレスもつける。

とにかく、ここは本人のためのスレだよね。
それをわかった上で、書き込んでください。

28 :優しい名無しさん:04/02/11 13:56 ID:UnRug31O
>>26
自己愛性が問題なのは、自己愛性が持つ社会性です。
人を不幸にする行動を取らなければ、治療も回復も必要ありません。
精神障害でなく、人格障害(人権侵害者)なのですから。
貴方が自己愛性人格障害だと思うのなら、将来的に人を自殺まで追い込む可能性がある事を直視しなさい。
仮に、自己否定して鬱になっても、自己愛性人格障害からは解放されるのでは?
人を傷つけ悪魔でいるよりもましだと思う。

>自分の都合のいいところだけしか答えないのはよくないよ。
返信が来る前から、言える言葉じゃありません。

29 :16:04/02/11 14:20 ID:Dtc6o1O1
今度スレ立てるときには>>1に↓もつけた方が良いのかもね。
回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ@カルテ2
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1075307487/l50
「自己愛性被害者スレ@メンサロ」
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1058711410/l50

>「自己愛性と被害者が語り合うスレ」
これいつか欲しいんだけどなぁ・・・。
質問もスルーされてもた。

30 :26:04/02/11 14:41 ID:upCXyBrJ
>>28
ターゲットにされてた被害者なんですが・・・。
>>25に聞いているので、ピント外れなレスはちょっと・・・。

> 人を不幸にする行動を足らなければ、治療も回復も必要ありません。

これには激しく同意。
無意識にそういった行動を取ってしまう自己愛性はどうするの?
ターゲットを何故作ってしまうのか不思議なんだけど。

31 :優しい名無しさん:04/02/11 14:44 ID:rLZpNihG
とにかく被害者さんは、>29のスレで話してもらえないかな。
これでは本人が書き込みづらい。
「回復のためなら被害者のことを真摯に考えるべき!」という意見は
他人に押しつけるようなものではないよ。
それをしてしまったら、あなた方の加害者と同じなのでは?

32 :優しい名無しさん:04/02/11 14:45 ID:upCXyBrJ
>>29
自己愛性と被害者が語り合うスレは欲しいと思うよ。
被害者としてもね。
ボダがあるんだからできそうな気がするな。
あなたは自己愛性だけど、話をよくしているよね。
どんな質問をしたの?

33 :優しい名無しさん:04/02/11 14:50 ID:upCXyBrJ
>>31
べき、とは思っていないよ。
ここにいる本人達は自覚があるんだよね。
それでは自己分析できていると思っているんだよね。
何故ターゲットを貶めるのかを知りたいのよ。

これでROMに入ります。
本人さん達、語ってください。
お邪魔しました。

34 :29:04/02/11 14:57 ID:Dtc6o1O1
>>32
>>16です。

35 :優しい名無しさん:04/02/11 15:10 ID:upCXyBrJ
本人さん達ごめんなさい。
ちょっと答えますね。
>>34
相性としては自己愛型のボダみたい。
理解はできるだろうしね。
共依存しちゃうような人がいいんだよ。
きっとお互いにいい状態でいられるよ。
自己愛性同士も二人だけの世界に入れば理解しあえるんじゃないのかな。
回避性も相性はいいとか。


36 :優しい名無しさん:04/02/11 15:30 ID:AUpsMftk
本人は自分が悪くないと思いたいがために、
非常に無茶苦茶な理論を生み出すからね。

37 :優しい名無しさん:04/02/11 15:35 ID:IKpYaIT3
このスレ昔から変わったね……。

「自己愛性」って、「ナルシシスト」のことだと思うんですけど。
「ターゲットを定めてその人間を破滅させる」、などといったものは
>>2,3を見てもこのスレとはまったく関係ないと思う。

人心操縦が巧みで他人を攻撃しては自己保身を図る、とか、
そういったものは「パワー・ハラスメント」の範疇に入ると思う。
いわば「普通」の人間同士の問題、心理学というよりは政治学でしょう。

本人スレではむしろ、
・心的生活における想像的領域と、現実生活における象徴的領域との齟齬
・自己愛に向けられているリビドーを、どう外の対象に振り向けるか
・自分と他人とのパースペクティヴの交換可能性
といったことを(勝手に要約しましたけど)、本人や周囲が模索しているスレだと思うので、
そこのところよろしくお願いします。

38 :1:04/02/11 15:49 ID:Dtc6o1O1
>>37
次スレはあなたのような専門的なことにも精通してる方に立てていただきたい。

39 :優しい名無しさん:04/02/12 00:21 ID:TK+8O9J7
>>38
嫌な奴が時々現れかもしれないけど、普段から無意識にしていることでしょう。
自分たちがしていることを否定するのは、自己否定ですよ。
本当に回復したいと思っているのかな?

40 :優しい名無しさん:04/02/12 00:41 ID:3PIRMc+4
このスレに来てるような自己愛性の人は、
主に鬱と自己嫌悪でエネルギーのあんまない人たちなので、
敵対心まんまんな被害者の人にかまう余裕はない場合が多いと思われ。

41 :優しい名無しさん:04/02/12 00:52 ID:TK+8O9J7
>>40
現実直視
こんな人になりたくない。
こんな事が必要では。
私は、被害者だけど、連鎖をずっと恐れて生活しています。
絶対に自己愛性人格障害者になりたくない。
私は、悩んでみに付けています。普通の人と、自己愛性の人と対応を変えています。(つもりだけかもしれない)
連鎖を受けているのは自覚しています。
ただし、自己愛性だと思われる人、(ネット上だけですが)自ら自己愛性だと宣言している人。
その人たちには連鎖をぶつけます。

42 :優しい名無しさん:04/02/12 01:18 ID:Zy0/JbPL
うちの自己愛性だけど、美人でも頭がいいわけでもないのに
自分で自分は素晴らしい。だから周囲の人間は自分に従うべき
ということを要求していた。
客観的にみてもその人が誰よりも頭がよくて美人で性格が
いいわけじゃないから、不思議で。。。

43 :38=1:04/02/12 01:32 ID:zMtwUVJS
>>39
時間がないの。
>>37は要約の部分はなるほどなと思ったんよ。私は学問的基盤に立脚した
方向付けみたいなのできてなくて、瑣末な問題にとらわれやすく、根本への
手ごたえに気を揉んでいるから、分かってる人がいるんなら言ってくれよ
という苛立ちと、心理屋さんにたまに感じるようないやらしさも少し鼻についたから、
とげのある言い方になってもた。スマソ。

44 :37:04/02/12 12:40 ID:IboQwx96
>>43

>>39は私ではないです。
気にしないでください。

45 :優しい名無しさん:04/02/12 16:56 ID:XP8EdyC9
>>41
軽い自己愛性人格傷害って2CHネラーにすごく多いと思うよ。
そういう人たちにとってこのスレは非常に貴重なものになる可能性が
あるので、ここを荒らすのは止めてもらえませんか?
そのために被害者用のスレがあるわけだから。

46 :41:04/02/13 00:46 ID:mM8wQxlL
>>45
愉快で書き込んでいるわけではありません。
本気であればあるほど相手を疑うことも、良く知っています。

ディベートするつもりはありません。

何を持って荒らすと言われるのですか。
軽いと言う定義が、自己愛性人格障害者にとって逃げ道になっていることもあるんですよ。
人格障害は、精神障害でないから現実を直視する事が、回復の近道だと私は考えます。
無意識の自己愛性行動後、鬱状態になりやすいため受け入れられないことも多いかもしれません。
しかし、その鬱と切り離して自らの自己愛性障害と戦うのであれば、自己愛性というものを憎むことが回復の糸口になるとおもうのですが。

見解をお願いします。

47 :優しい名無しさん:04/02/13 10:57 ID:44mBt/uv
>>46
私は荒らしてるとは思わなかったよ。人それぞれ。
でも、あなたは被害者スレに行った方がいいと思う。
どことなく混乱をうかがえるし、あなたの言う「連鎖」とおぼしき発言をちらちら
みかけるから、似た状況の人と話をできるかもしれない。
私は加害者側だけど、被害者スレも覗くよ。イタタタってなるけどね(苦笑)

48 :優しい名無しさん:04/02/13 12:57 ID:qz2/a2Ic
>>46
私はやっぱ荒らしてると思う…スレ違いの目的でスレに来て、
何度も書き込みをして、スレ本来の使い方ができなくなるのは充分荒らしだよ。
自分が自己愛性のようになりたくないというなら
まずそこから見直してみてほしい。

49 :優しい名無しさん:04/02/13 21:31 ID:ZcaQ+/fS
おれがちょっといったらあいつ会社やめちゃってさーあははは。っていうのが自己愛だよね。
人がボロボロになるのが楽しくてしょうがないってやつでしょ?
俺は自己愛だ!俺がいやならお前が逃げればいい!って考えかな?
でもいざ離れると第3者にボロクソいいまくるんでしょ?1対1の攻撃から
複数対1の攻撃に変わるだけで、もはやターゲットは物理的に離れるしかないのかと。

50 :優しい名無しさん:04/02/14 00:16 ID:ag+jCWew
>>48
コミュニケーションを中断させようとするスレ。
それが荒らしだと思う。

51 :優しい名無しさん:04/02/14 09:20 ID:D2XVtOOr
>>5
このサイトにもあったけど、ACとかの本でも言われてる
「怒りや悲しみを自覚する」ってのがうまくできんな・・。

52 :優しい名無しさん:04/02/14 12:20 ID:W4lV/WKT
私は親への感情なら自覚できるようになった。>怒りや悲しみ
まず感情を自覚しないと、気持ちの整理ができないとは思う。
でも他人への感情は、なんだかもやもやするってくらいにしか自覚できないよ。

53 :優しい名無しさん:04/02/14 12:44 ID:+6JUTkOB
>>52
親に対する自分の怒りや悲しみなのかな。
それができてきたなら少しは進歩するような。
他人への感情の根底を冷静に考えてみたことはある?
自己愛なら冷静に考えることはできると思う。

54 :51:04/02/14 13:05 ID:N3cIIYp7
>>52
私は親への感情もまだわからない。
不当な扱いを受けたんだと今はわかってて、腹だだたしいけど、
その扱い自体については当時も今も怒りを感じてないような。
自分の気持ちを自覚すること自体できてないのかな・・。
それができるようになれば進歩できそう。

55 :51:04/02/14 13:12 ID:N3cIIYp7
>自分の気持ちを自覚すること自体できてないのかな・・。

訂正→自分で自由な感情をもつことができてないのかな

56 :51:04/02/14 13:37 ID:N3cIIYp7
ごめん、訂正しなくて良かったかも。
どこか奥に閉じ込めた自分の本当の感情が見つかるのかな?
どうもそう思えない。

57 :優しい名無しさん:04/02/14 13:43 ID:W4lV/WKT
「奥に閉じこめた本当の感情」っていうのはちょっと違う気がする。私の場合は。
感情を感じ取る器官がにぶいっていうか・・・
あっても気がつかない。見ても理解できない。そういう感じだ。

58 :優しい名無しさん:04/02/14 14:31 ID:N3cIIYp7
そうですか。
私も感じ取れてないのかな。
でも、心を頑固に閉じてるような気もするんだよな・・。

59 :優しい名無しさん:04/02/14 21:04 ID:08c/u9po
友達に何かひどいことやきついことを言われたら、
その場では違和感orグサッと刺されたみたいな感覚だけ。
あとから、言われた瞬間あたりのことをビデオみたいに
自分の中で思いだしながらリピートして、
それを分析して、やっと怒りや悲しみや憎しみのようなものが生まれてくる。
だから結局、感情を奥に秘めたままでいる。
その場で何もできない分、その出来事をものすごくひきずり、
しばらくの間は無意識にそのことが脳内リピート。

そんな私も、自分の感情をうまく理解できてない人間なのかな?
それとも、正常な範囲のことかな?

60 :優しい名無しさん:04/02/14 21:59 ID:rhXG28Ap
私の場合は嫌な感情は見ないようになってる。
意識して見ないというよりは、自動的に見ないようになってる感じ。
で、その上に蓋がされてる感じ。
それがどんどん蓄積されてるような気がする。

61 :優しい名無しさん:04/02/14 23:30 ID:3ar3iVl8
>>59
私も似てる。
このパターンが、人間関係の歪みを生み出すことに関与してる気がするのですが。

普通の人は、ひどい事を言われた時点で、怒りなり何らかの感情が湧いてくるのを
自覚するんだろうが、感情を封じてるから自覚できない。
でも、何か不当な事をされてるような違和感があるから分析する。
世の常識と照らし合わせ、相手のした事が非常識であると判断し、
初めて怒りが湧く。
相手のした事を絶対悪と認識するので、いつまでたっても怒りは消えない。

ところが、常識というのはあくまでタテマエでしかないものだから、
絶対的ではない基準を元に絶対悪だと判断するのはおかしいわけです。
例え非常識な物言いをされたとしても、仮に自分が普段非常識な物言いを
散々していてそれを笑って許してもらってるという関係があるなら、
相手のたった一度の非常識にいつまでも腹を立てるのはアフォですよね。

成熟してる人は、その場で怒りの感情が湧き、それが元々ある相手への愛情・
友情等の感情と相殺されて怒りが消えるんじゃないかな。
自分の言動のモチベーションを、自らの感情ではなく安易に外的要因(常識等)に
拠ってしまうので、そこに歪みが生まれるじゃないかと考えてみました。

62 :59:04/02/15 01:43 ID:41Ijvz+E
>>61
感情以外のものに委ねる、ですか。書かれてあることが見事にハゲドウです。
私が一番解消したい問題は、終わったこともずっと脳内リピートすることです。
もう他のことが手につかないぐらいになることもあります。
あぼーんしたほうがお互いにいいことなのに、できない。
これは自己愛と関連があるのでしょうか…。


63 :61:04/02/15 04:43 ID:Io7z098i
>>59
普通の人でも、あまり酷い事を言われればいつまでも脳内リピートするでしょう。
ただ、多くの人達がすぐ忘れるような事をずっと脳内リピートしてるとしたら、
それは自己愛性特有の認識の仕方が原因かもですね。
多くの人達がなぜすぐ忘れるかというと、多くの人達にとってそれは
たいした事じゃないからだよね。
多くの人達にとってたいした事じゃない出来事を、たいした事だと認識するから、
脳内リピートしてしまうのだよね。
自己愛性は他人の非を拡大解釈する傾向があるから、そういうとこが
改善されればやめられるようになると思うけど。

64 :優しい名無しさん:04/02/15 09:38 ID:R563lzi3
>>60
やっぱり皆、感情はどこかにあるんだよね。
きちんと感じとれるようになりたいけど、少し怖いような。

私は、激しく動揺→すぐに恨みのようなものに支配されて脳内リピート。
その前にまず、怒りをしっかり感じるという過程がないのがまずいのか。
拡大解釈はかなりしてると思う。

65 :優しい名無しさん:04/02/15 11:39 ID:nBcKCK7R
他人の非を拡大解釈して、いつまでもこだわってしまう傾向はあると思う。
妙に「正しさ」にこだわってしまうというか。自分と他人、どちらが
正しいかという事をすごく気にしてしまう。
感情を感じ取ることがうまくできないのと関連はあるかもしれない。

自分の失敗に過剰に反応していつまでも気にしてしまう事もない?
「こうでなくちゃいけない」理想の自分像から外れると、ありえないくらいの
ダメージをひきずってしまう。で、それを見つめて自らの成長を促すんじゃなくて
見ないフリして、閉じこめよう忘れようとしてしまう傾向があるかもしれない。逃避的というか。
いろんな意味で柔軟性がないよね。

66 :60:04/02/15 14:17 ID:gsGvdTtm
ここの皆さんってとてもよく分析が出来ていて、
きちんと自分自身のことを分かっていらっしゃるなーと思いました。
模索しながら少しずつでも前に進めると良いなーと思っています。

>>64
うん、感情はちゃんとあるんです。感じられなくなっているだけで。
自分も激しく動揺して怒りや恨みを持ってしまいそのことで頭がいっぱいになります。
で、相手にぶつけられる状態であればメールや電話でぶつけてしまいます。
64さんの仰る通り、怒りをしっかり感じるというのが大事なことだと思います。
自分の場合は、自分で感じる必要のある怒りをまず他者に向けてしまうので
自分自身は怒りを感じられていないんですよね。
ここでしっかり「いま自分は怒っているんだ」と感じれば(認める、受け容れる)
何かが変わっていくのかなーと思っています。

>>65
>自分の失敗に過剰に反応していつまでも気にしてしまう事もない?
ありますあります。
失敗したことを繰り返し繰り返し思い出してしまいます。
で、気持ち的に引きこもってしまうんですよね。
人間関係からも引きこもってしまう。
確かに柔軟性がないと思います。偏って凝り固まってる感じ。
「こうでなくちゃいけない」という知らず知らずのうちに自分で作った枠組を
取っ払うと楽になるんでしょうね。


67 :優しい名無しさん:04/02/16 07:25 ID:su6qWBNv
私も失敗した時のショックの大きさは半端じゃないです。
そこから学ぶということもうまくできないし。

ほんと、少しずつ前に進むしかないですね。こういう部分を受け入れたり修正したりしながら。
自分が劇的に回復しないから、先が見えなかったり普通の人と比べたりして絶望しそうになるけど、
あせったらダメだ。


68 :優しい名無しさん:04/02/17 00:54 ID:waibn/++
>自分で感じる必要のある怒りをまず他者に向けてしまうので
>自分自身は怒りを感じられていないんですよね。
>ここでしっかり「いま自分は怒っているんだ」と感じれば(認める、受け容れる)
>何かが変わっていくのかなーと思っています。

そうだね!激しく同意です。
失敗したときも、そのことに動揺して目を背けたくなって
自分マンセーの妄想に入ったり、自己正当化の理屈を必死で考えたりしがちだけど、
「失敗した自分」を見つめ、認め、受け入れることができれば
ずいぶん変わっていくんだろうな・・・・

69 :優しい名無しさん:04/02/17 13:02 ID:+Ft1BT2H
>>65 激しく同意。

クレーマーにも自己愛多そうじゃないですか? 自分はそうだ。

70 :優しい名無しさん:04/02/17 15:06 ID:FbNWMIom
でもやっぱり、ここに来るような人は、強烈な自己愛性人格障害では
ないんだろうな…。ちゃんと自分を振り返られる人たちだから。
(自己愛性じゃない人もいるだろうな)

私の知り合いの自己愛性だったら、誰に勧められようと
絶対にここを見ることはありえないし
見ても、自分をかえりみるなんてことはありえないだろうな…。

71 :優しい名無しさん:04/02/17 16:56 ID:5DEnDch3
>>70
その知り合いの人が、強烈な挫折を経験したら、
自分を振り返ざるを得なくなるんじゃないだろうか。
それまでは誰が勧めても反発するだけだろうから
ストレスたまるのなら離れるが吉です。
自覚持った後でさえ、他人の忠告には自然に反発しちゃうから、
自覚のない人にはアドバイスなんてするだけ無駄というか
悪い結果しか呼ばないと思う。

72 :優しい名無しさん:04/02/17 18:26 ID:k34exqcj
>>71
同意。
やっぱりその人なりの気付く時期っていうのがあると思う。
その時がこないといくら周りが善意で勧めてもその善意を素直に受け容れられないし
もちろん自分を見つめることも出来ないだろうし。
そうなっちゃうと勧める方も勧められる方もストレスが募って
関係がぎくしゃくしてしまうと思う。

73 :優しい名無しさん:04/02/17 22:51 ID:xIMN6ZLW
身近に自己愛性のいる人は、
自分と関わりのあるうちにその人が変化してくれる見込みはまずないし、
話をして諭すことによってわかってもらえる可能性もゼロ、
くらいに考えたほうがいいと思う。
でもいつかその人が、あの時言われたことは正しかった、と感じる日が来るかもしれない。

74 :優しい名無しさん:04/02/17 23:06 ID:xIMN6ZLW
自覚したことが偉いっていうわけじゃないけど

75 :優しい名無しさん:04/02/17 23:53 ID:sBI7R1eA
>>74
自覚はかなり偉いと思う。

76 :優しい名無しさん:04/02/18 00:19 ID:Hzf0wzIS

自己愛性の方たちにお聞きしたいのですが
ターゲットになるタイプっていうのは
どういうタイプでしょうか?
見た目でも性格でもいいので教えて下さい。

77 :優しい名無しさん:04/02/18 00:40 ID:Yb5B2E7u
人それぞれなんじゃない?
ターゲットつくらない人も多いだろうし。

78 :優しい名無しさん:04/02/18 01:26 ID:8aYELimD
>>76
次の3つの条件を満たす人が比較的ターゲットになりやすいと思う。

1.恵まれている。(ねたみ。)
2.精神的未熟さが目立つ。
(相手の中に自分と似ている未熟さを見出して攻撃したくなるから。)
3.弱い。(反撃されて痛手をこうむるのを恐れるため。)

79 :X:04/02/18 06:59 ID:IVH+Vcm5
これは参考になるな

80 :優しい名無しさん:04/02/18 11:28 ID:UWnf4FqX
自分も恨みで焦ってしまうことが多々あります。もう2年以上前のことでも妄想してしまいまふ。
状況は刻一刻と変化するということを完全に認められれば妄想ともおさらばできるのでしょうが。
基本的に妄想している間は目に入った物事が素直に頭に入ってこないので時間の無駄ですよね。
限りある人生で時間の無駄というのは極力無くしたいのが人情。
どうすれば完全に忘れ去ることができるのか?結論はまだこのスレでも出てないようですが、
私の場合たまに調子のいいときは無駄な妄想を全くしていない状態です。
自分に自信がある状態、余裕がある状態、愛の対象物がはっきりと決まっていて迷いがない状態です。
何か思いがけない良い事があったときに調子がよくなります。これは自己愛じゃなくても
当たり前のことかもしれませんが。要するに今の自分の状態に満足することが大切なのだと思います。
前レスでも言われていましたが失敗を素直に受けとめて反省することが大切なのです。
ただ私の場合は妄想によって肥大化した自己がある為に、ミスを素直に認めることができません。
人間である以上はミスをするのは当たり前ですが、それが経験不足から来るやむおえないミスだとしても
「こんなミスをするはずがないのに…」と自己嫌悪に陥る。そして人のせいにしてしまうのです。
なぜ自分の責任にしたほうが楽だと解っているのに人のせいにしてしまうのでしょうか。
これは精神年齢の低さから来ることだと思われます。よく他人から子供っぽいとも言われます。
みなさんも自分のことを幼いと感じることがあるでしょうか?

81 :優しい名無しさん:04/02/18 14:36 ID:9A2ZqMN8
人格障害の人はみんな精神的に幼いと思うよ。
年を重ねるごとに、実際の年齢と中身の幼稚さのギャップがつらくなってくる。

82 :優しい名無しさん:04/02/18 15:20 ID:UWnf4FqX
私は今24歳で就職活動中なのですが、このスレを見ていると社会人の方もいるように
お見受けします。人格障害でも面接は通るのでしょうか?私は人と話すのが苦手なので
面接も苦手です。ですから鬱になってます。

83 :優しい名無しさん:04/02/18 22:57 ID:uk9skDwA
私は無職。でも面接は人格障害関係ないと思う。
鬱とか他の病気の方が問題でしょう。

84 :優しい名無しさん:04/02/18 23:44 ID:aZaIJMzr
>>81
ある年齢に達するとこのような人格だといった概念が社会にある。
それを利用するか、しないか個人の自由。
善人になるか悪魔になるかも個人の自由。
回復と、崩壊どちらを選ぶかも個人の自由。
私は、親のようにはなりたくない。

85 :優しい名無しさん:04/02/19 14:42 ID:vT5Gk6Td
同じく現在無職。
でも面接は関係なかったと思う。
一時の審査だしごまかせる。
嘘や演技には慣れてるし。

86 :優しい名無しさん:04/02/19 17:57 ID:cjmG5VgL
そうだよね。外面のいい自己愛性は、むしろ面接だけなら
得意分野とさえ言えるんじゃないだろうか。
鬱を発症してない場合の話だけど。

87 :優しい名無しさん:04/02/19 18:37 ID:PK4/EX/T
鬱を発症してますがなにか?

88 :優しい名無しさん:04/02/19 20:35 ID:Iz+0M4+r
自己愛性のくせに嘘や演技も下手な私ってほんとに何の価値もないな

89 :優しい名無しさん:04/02/19 21:19 ID:OHceKAFl
>88
そう思えるのは自覚が出たからだよ、きっと。
無自覚真っ最中の人だったら、嘘や演技が下手でまわりから見透かされてても
それに気付かないで、演技が通用してると自信もってそう。
実際はそんなことないって思えるようになれたのなら
回復しつつあるんじゃないかな。

90 :優しい名無しさん:04/02/19 21:26 ID:OHceKAFl
つうか私がそうだ。
昔は痛かったよ・・・_| ̄|○

91 :優しい名無しさん:04/02/19 23:23 ID:qIpB1rwL
最大のトラウマが過去の自分のドキュンな言動だっていうのがツライね。
フラバが来ても羞恥心と怒りの間を行ったり来たりして、
なかなか罪悪感まで到達出来ないよ。

92 :優しい名無しさん:04/02/20 00:11 ID:g1s30UbW
思い出す苦痛に耐えられないよね。
最低な本心を言うと、その頃自分に関わった人が
死んでくれたらどんなに楽かと思うことがある・・・・_| ̄|○
お前が死ねって感じ。

93 :優しい名無しさん:04/02/20 09:30 ID:NfsT5o/g
人に対する恨み→でも悪かったのは確かに自分だ→
でもそこまでひどい態度されるほどだっただろうか→
私は苦しんでたのにどうして皆わかってくれなかったんだろう→

こんなんがぐるぐるする。



94 :優しい名無しさん:04/02/20 16:11 ID:FTOU2KWm
そうだね。
相手への怒りと自己嫌悪とで頭がおかしくなりそうになる。
でも経験上、そういう辛さもある程度は時間が解決してくれるよ。
辛さが消えるわけじゃないけど。

昔の出来事を繰り返さないように、今ある人間関係を
大事に育てていけたらと思うよ…

95 :優しい名無しさん:04/02/20 16:37 ID:x6yq1SSf
>昔の出来事を繰り返さないように、今ある人間関係を
>大事に育てていけたらと思うよ…

ほんと。ほんとそうだね。
今できることをやるしかないよね。

96 :優しい名無しさん:04/02/20 17:54 ID:LavjIsrO
自己愛性にとって
やっぱ浮気ってアタリマエですか?

97 :優しい名無しさん:04/02/20 19:02 ID:cRz1HZrK
今ある人間関係を大事にするっていうの激しく同意です。

98 :優しい名無しさん:04/02/20 19:34 ID:Fy/WPszm
また愚行を繰り返しそうで怖いです。
新しく出会った人に、自分の人格の異常を見抜かれそうで怖い。
常識に欠ける所があるらしいから、また迷惑をかけそうで怖い。
そしてますますヒキになり…
でも私も、今自分の側にいてくれる人を大事にしたいよ。
無意識に無神経な事を言っちゃうんだけどさ、つい。
そのたびに落ち込むよ。とっさに変なこと言っちゃう…(´・ω・`)

99 :優しい名無しさん:04/02/20 19:51 ID:Fy/WPszm
なんかとっさに、自分かわいさのあまり自分の利益だけ求めたり、
見栄をはって嘘をついたり、思いやりのない言葉を放ったり…
そういう癖が抜けないよ。
後で反省できるようになっただけマシだけど、自覚できるだけに苦しい。

100 :優しい名無しさん:04/02/20 19:53 ID:Fy/WPszm
あ、ちなみに浮気性ではあります。>96
他の人はどうか知らないけど。
前のスレでも出てたけど、人を愛するということがよくわかりません。

101 :優しい名無しさん:04/02/20 21:28 ID:UFXnBTqc
そのときには(妄想の中で?)良かれと思って、恩のある人に取った言動が、
蓋を空けてみると自分がビックリするようなタイミングなりポイントで
攻撃になってしまうことがあって、それは反射的だったり自動的にやるから
自分でも制御の仕方がわからなくて医者に相談してみたんだけど、
私のそういう自分は“No,thank you.”と言うべきところを“No!”と
つっぱねてしまって、まだ距離のとりかたが下手なんだと説明されて、
恩があるから適切な距離をとろうとして自立を求めるような意思自体は
尊重していい、偉いんだよなどと言われた。

どうしてもでてしまって自分でも振り回されて実際に困ってるんだから
確かに何かがあるには違いないんだと思ってたけど、こんなこときっと
よくわかってはもらえないだろうなぁとダメモトで相談してみたことに
共感が返ってきて、はぁ〜って泣き崩れてしまいそうになった。

102 :優しい名無しさん:04/02/20 22:41 ID:KM22CIxb
人格障害と関係あるのかないのかわからないけど、
やりたいことも何もないし、
そこそこの国立大にしか入りたくないという意地があって
でも鬱で勉強できない→自殺しよう→できなかった→受験頑張らなきゃ→鬱
で、そうこうしているうちに2浪目に突入しようとしてる→やっぱ自殺しかない
ってなってる。でも本当に自殺できるんだろうか。
もう覚悟決めて専門学校に行くしかないのでしょうか。
コンプレックスがどんどん増えてくよ・・・

103 :優しい名無しさん:04/02/20 23:58 ID:aZ2PcFmG
>>101
恩がある人でも、その人の一言で一瞬、恩を忘れるのでしょ。
幼児がそうです。
恩のあるお母さんの一言でお母さんを嫌いになったり。後で気づいて落ち込んだり。
そうして、人は成長していくのです。

104 :優しい名無しさん:04/02/21 00:28 ID:3dBGFzXj


105 :優しい名無しさん:04/02/21 15:29 ID:/JvW/lXD
>>92
私もよく、私の過去を知る人がみんないなくなればいいのにって思う。
今でも本性はものすごく痛いけど、理性でカバーする方法を知ってマシになった。
本性を晒けだしていた昔の言動や行動をすべてリセットしてしまいたい。

友達で、私の過去を時々ネタにする人がいるんだけど、
(「そういえばあなたも昔はあんなことしてたよね」とか)
どうしても「やめて」って言えない。
それを言ったら、「昔の自分を消したい自分」を晒けだすみたいだから。
結局、一人でうじうじ悩んで、友達への恨みだけが積み重なってしまう。
ほんとバカみたい

106 :優しい名無しさん:04/02/21 17:28 ID:2ntk8Huk
わかる…
過去の自分を悔やんでるという事も、隠したいんだよね。
ようするに他人に弱みを見せたくないと。

どらえもんに独裁スイッチってあったよね。
自分の過去を知る人を消したいって話でそれを思い出した。

107 :優しい名無しさん:04/02/21 17:58 ID:C4RVsvWr
「見栄」というものを捨てられないのかな。
人間は地位的にも名誉があっても弱いんだよ。
誰もが同じくらいに弱いんだ。
どうしてそれを認知するのを拒むのか。
それを考えたらどうかな。

いくら医師にかかっていても
自分が認識して変わろうという「努力」がなければ
人間は変われないんだよ。

「努力」ができないのはクラスターBに言えたことだが。
それを自ら変えようとしなければ無理なんだよ。
今の人間関係にもヒビが入ることだけは
認識しておいたらどうかな。

108 :優しい名無しさん:04/02/21 18:12 ID:2ntk8Huk
>>107
えーと…それを考えて、認識を深めようという主旨のスレだと思います。
ここに自分の生々しい駄目な姿を書き込むことで、駄目さを自覚しようとしてるんじゃないかな。
それも回復への努力と言えば努力だと思うのですが。

109 :優しい名無しさん:04/02/22 03:27 ID:alry+3fd
>>98-99
一緒だ・・・

110 :優しい名無しさん:04/02/22 19:57 ID:iqJjMdqR
>人間は地位的にも名誉があっても弱いんだよ。
>誰もが同じくらいに弱いんだ。

こういうことを心から信じるのがむずかしい。今は、理屈では少しわかるようになったけど、
本当はみんな、見下すか見下されるかって考えてるだろうと、とまだ疑ってる。(自分がそういう考えだから)
自分がやさしい気持ちを持ってないと、人のそういう部分も信じられない。


111 :優しい名無しさん:04/02/22 21:10 ID:z+UiqTzR
>>110
見下すか見下されるかって考えてる人は当然いるでしょ。
けど、そういう人だって実は弱いってことよね。
己の弱さから目をそらすために人を見下してんだから。

自分の弱さを受け入れられない時、私は自分の老い先を考えます。
いつかはヨボヨボの老人になり、病に倒れることでしょう。
で、死んでただの骨になる。
これが絶対的事実であることを疑うことはできません。
どんなに気力を振り絞って努力しても、逃れることはできない己の弱さ。
「老いと死」という絶対性を想うと、小手先で自分自身をコントロールする事に
心血注ぐのが虚しくなる。

112 :優しい名無しさん:04/02/22 21:29 ID:SqdkjhrW
>>107
自己愛性かどうかわからないけど、祖母は困った人だった。
口が達者で、相手を落として自分を通すのがうまかった。
そんな祖母は「甘え下手」と、これまた問題ある子供らのうちの比較的まともな
娘に言われていた。

人格障害の遺伝はひとまず置いといて、甘え下手ってなんかひっかかるものがある。
自己愛性は妙なところに力を入れ過ぎなんじゃないか、上手な力の抜き方・頑張り方が
わからないんじゃないかなと。

そこでお願いなんだけど、「努力」をもう少し具体的に説明してほしい。
例えば鬱病の人のすべき努力は、頑張らないことや休むことだよね。

113 :優しい名無しさん:04/02/22 23:38 ID:Ntj3LmI5
他人の優しさに「良い人だと思われたくてやってるんでしょ」と思ってしまう
自分はどうかしている

114 :優しい名無しさん:04/02/22 23:51 ID:hPVEu7O0
わかる。みんな偽善で、本人が気持ちよくなりたくて
人に優しくしてるとしか思えない。
全部がしらじらしく見える。
優しくされると、「何を要求されてるんだ?」と身構えてしまう。
そういう見方だから、まともな信頼関係築けないんだな・・・・

でも誉められると真に受けて、舞い上がっちゃったりして
単純なんだ。
おだてには弱いんだ。もうアホとしか。

115 :優しい名無しさん:04/02/22 23:58 ID:CfIyiWav
正直親切より愛より金より褒め言葉だよね…。

116 :優しい名無しさん:04/02/23 01:07 ID:wHzCpO1A
>>111
でもさ、そういう風に老いた時、体は不自由になっても暖かい人間関係に囲まれて
自分もにこにこしていることを想像すればいいんだと思うよ。そのために、今
人にはどう接すればいいって。

117 :優しい名無しさん:04/02/23 01:09 ID:OzmGcVBm
>>116
そうだね!
その考え方、すごいいいな。

118 :優しい名無しさん:04/02/23 08:06 ID:5y0HJV1G
>>111
納得しました。
そういう、自分にも皆にもある「どうにもできない現実」についても、
目をそらしてきたので、きちんと受け入れられてないんだけど、
自分と人の弱さを理解する、ということと合わせて考えれば良いかもしれないと思いました。

>>116
本当そうですね。
心から信頼できる人間関係を持てるようになって、それを幸せだと感じられるようになりたい。

119 :優しい名無しさん:04/02/23 12:07 ID:1zoRvl7G
みんな「よい人」になりたいんだ……。

120 :優しい名無しさん:04/02/23 15:10 ID:ye5Njdsw
というか「優れた人」になりたいのかも・・・・

121 :優しい名無しさん:04/02/23 17:19 ID:xFdL0j1K
良い人と思われたいし優れた人と思われたい
それ自体は自然なこと
そうじゃなきゃ駄目とかそうじゃなきゃ意味が無い・価値が無いと
思うことは現実的じゃなしいし歪んだ信じ込み

122 :優しい名無しさん:04/02/23 23:31 ID:g90pt38i
あーそこだね。
>そうじゃなきゃ駄目とかそうじゃなきゃ意味が無い・価値が無いと
>思うことは現実的じゃなしいし歪んだ信じ込み
それが刷り込まれてるんだよなぁ、徹底的に。
そうしたらその呪縛から自由になれるんだろうか…

123 :優しい名無しさん:04/02/23 23:32 ID:g90pt38i
× そうしたら
○ どうしたら

124 :優しい名無しさん:04/02/24 12:35 ID:agfKaDvZ
バイトが長く続かない…。
うまく何気ない会話や雰囲気を楽しめない。
少し仕事を覚えたら、すぐ偉そうに攻撃的に振る舞ってしまう。

125 :優しい名無しさん:04/02/24 16:05 ID:ZepkhlNX
私は風俗嬢をしています。理由は、他の仕事が出来ないからです。
1)十分な業績(風俗業においては指名数)は、決して人には見せませんが努力をし、
指名をたくさん取って、店のスタッフに大きい顔をしています。
3)ナンバーワンの地位にこだわり、維持し続けることによって自分が特別だと信じています。
4)求めます。その為だけのナンバーワンの維持ですから。
5)特別有利な取り計らいはされるように仕向けます。ナンバーワンがいなくなれば、
  お店は多少なりとも困ります。普通だったら怒られ、下手すればクビになってしまう
  無断欠勤も、仕方がないと諦めさせてます。
6)今の店では、ライバルになる存在がいないので人を利用する事はないけれど、そういう
  存在が現れた場合は、どんなことをしてでもお店を辞めるように仕向けると思います。
7)人の気持ちは、理解しようと思っても出来ません。何を考えているかも、
  一生懸命考えても良くわかりません。
8)とても嫉妬はします。仕事もさながら、普段から何もないのに嫉妬して気が狂いそうに
  なることもあります。
9)理由がなくても、自分が一番だと思っているし、そういう態度も取っています。

色々な自己愛性人格障害の本などもたくさん読みましたし、改善しようと
努力もしたこともあります。でも、無理でした。
精神科にも通っていますが、鬱・不眠症・PDとは診断されていますが、
自己愛性の相談らしきものを一度したことがあるのですが、カウンセリングを
何気なく勧められました。基本的に人を信用できない部分があるので、
カウンセリングで話をするだけで治るものなのか、とても疑わしいんです。
自己愛性人格障害というのは、治らないものなのでしょうか?
長々とすみませんでした。

126 :優しい名無しさん:04/02/24 16:13 ID:oKBg5bKD
>>125
だから治らない。
でも改善することはできる。
自分が認識して変わろうとすれば。

127 :優しい名無しさん:04/02/24 16:15 ID:oKBg5bKD
>>125
つーかアンタはボダの自己愛型かもしれないから
カウンセリングにかかったらどうかな。

128 :優しい名無しさん:04/02/24 16:59 ID:J2HMQUn6
自己愛に限らず、人格障害と学習障害の違いを誰かわかりませんか?

129 :優しい名無しさん:04/02/24 17:21 ID:i/BLhUFj
学習障害はぜんぜん違うじゃん

130 :優しい名無しさん:04/02/24 17:25 ID:i/BLhUFj
>>125
カウンセリングで125の内容を率直に伝えてみたらどうかな。
自己内省もできてるみたいだし、回復への意志さえあれば
きっとよくなるよ。書き込みの内容からいってまだ若い人みたいだし。
職場環境が、自己愛性を強化させてる気もするので
転職も考えた方がいい気もする。

131 :優しい名無しさん:04/02/24 21:15 ID:F/Olf2dR
125です。皆さん、ご意見ありがとうございました。
127さんが仰っているように、ボダの自己診断も高いので、
カウンセリングへ行ってみようかと思います。

132 :優しい名無しさん:04/02/25 00:06 ID:IaqkSeaQ
興味があるのは

7)人の気持ちは、理解しようと思っても出来ません。何を考えているかも、
  一生懸命考えても良くわかりません。

俺は、自分を客観視して見ると、他人を自分に置き換える作業ってのをやってる。
「これを自分がやられたらいやだから、俺もあいつにこういうことはすまい」
という自己安全弁が働いてるように思うんだけど、
それは前頭葉の働きなのか・・・

自己愛の人は前頭野が働いてないという検査結果もでてるというから。
でも、感情で理解できなくても、理屈ではわかるんですよね?
自分がされたらいやなことは、人にはしてはいけないってことが。

他人は他人でどうなってもいい。自分だけが大事というなら、
それは俺も理屈としては理解できます。

133 :優しい名無しさん:04/02/25 00:28 ID:5BIhVbGy
>人の気持ちは、理解しようと思っても出来ません。何を考えているかも、
>一生懸命考えても良くわかりません。

こういうの、このスレで繰り返し出てくるね。
愛がわからないとか優しさがわからないとかもよく出てくる。
私も同じなんだけど、この欠落が自己愛性の特徴なんだろうか。

134 :優しい名無しさん:04/02/25 00:41 ID:EzCQyPIb
自分も分からないです<人の気持ち
親には「自分がされて嬉しいことを相手にもしなさい、それが思いやり」と
言われたことがあるけど、それが分からない。
言っている意味は分かるけど、自分がされて嬉しいことって何だろ?って感じ。
誉められたりちやほやされること?
たぶん心が健康な人はこういうことそれ程嬉しくないと思うし。
思いやりとは違うだろうし。

135 :132:04/02/25 03:06 ID:IaqkSeaQ
>>134
本人スレで場違いかもしれませんが、俺は自己愛ではないです。
だけど、ほめられたりちやほやされるのは、正直言って自分もうれしいです。
がんばってそれを認められるのがうれしい。
ただ同時に、褒められていい気になって、そこで悦に入って自分が停滞してしまうことが恐ろしくなって、
素直に喜ぶことに歯止めをかけてしまう。
それよりも自分が充実していくことに興味がある。
そうすればたぶんまた誰かが褒めてくれるから。

ただ自分がうれしいことを人にするっていうのは、
日常で意識しなくてもよいんじゃないだろうか。
それより、自分がいやなことはするなってほうが大事だと思うんだ。

136 :優しい名無しさん:04/02/25 03:31 ID:IIOWu6R9
要は周りが見えてない人になっちゃうのが困るんだよね。
自分がやられたら嫌なことは他人にはやっちゃ駄目だと言われても
自分の場合はほとんど人と関わらない半ヒッキーなので何がいけない事なのかよく解らないです。

ちなみに妄想していないと眠くなるので常に妄想してる状態です。
いったいなんなんだろうな。自分は。ほんと自分がよく解らないよ。

人の気持ちを考えることにメリットを感じないんだよね。そんなことしても金がもらえるわけじゃないし。
長い目で見れば自分の事しか考えないのは決して良くないことだとは解ってるんだけど。
やっぱ余裕がないのかねぇ。圧倒的な余裕があれば性格変わるんだろうか。


137 :132:04/02/25 04:15 ID:IaqkSeaQ
んー自分をふりかえると、他人の気持ちになって考えるってのは、
自分とその他人をむやみにシンクロさせて共感してしまうというのが大きいと思うんだけど、
どこかで打算もあると思う。

たとえば、友達関係でも自分を主張ばかりしてるとうんざりされるし、
わがままをいうと嫌われる。
「馬鹿」とか「死ね」と言えば恨まれるし。
民族差別発言をすれば軽蔑される。

↑実はこれ、俺が出会った自己愛の人のことです。
もう我慢の限界で縁を切りました。

彼は俺だけでなく、他の人からも敬遠されて孤立していきました。
彼にとってそれは「不利益」だと思う。

138 :優しい名無しさん:04/02/25 05:27 ID:5OEvfAZ3
はじめてきました
んで 質問

人の為に色々頑張ってしまうタイプなんですが、これって関係ないですよね?
自分を苦しめてまで人の為に色々やるタイプで結局人と関わりたくなるんです。
ここと関係ないでしょうか? 俺が何かしてやってその人の反応(嬉しそうな顔とか..)みるのが好きなんですが
相手から調子いいように利用されていき嫌になっていきます。
ここの人は自分のことが好きなんでしょうか? 

>>2の1.2.3.5.6.7 あてはまります。 
ここ3年ハードコアヒッキーです。


139 :優しい名無しさん:04/02/25 09:33 ID:s8eqm7ly
>>134
>言っている意味は分かるけど、自分がされて嬉しいことって何だろ?って感じ。
>誉められたりちやほやされること?

そこまで積極的な意味ではないと思います。もちろんそういうことも含みますが。
例えば「自己主張をせずに、相手の話を茶々を入れずに聞くようにする」というような
もっと小さな内容の積み重ねだと思います。
誉めたりちやほやしたり、というのはそのまた後の話だと思います。

140 :優しい名無しさん:04/02/25 09:34 ID:s8eqm7ly
>>138
すみません、「ここと関係ないかどうか」の診断は私には出来かねますが、

>俺が何かしてやってその人の反応(嬉しそうな顔とか..)みるのが好きなんですが
これはあなたに限らず、ほとんどの人がそうだと思いますよ。
相手があなたに対して笑ってくれることは、かなりの実益ですから。
しかし
>相手から調子いいように利用されていき嫌になっていきます。
「相手のためにしてあげて嬉しい」という感情よりも「嫌になる」感情の方が勝るならば
それは「あなたにとって」やりすぎです。

後半のストレスを解消する方法を考えるか、前半の量を減らすかしないと、
他者の存在を無視した、ただの自己満足に陥ります。

思うに>>138さんは、相手に喜んで欲しいがために、際限なく親切にしてしまう
タイプではないでしょうか?
そうすれば相手が最初は感謝していても、段々つけあがってくるのは当然です。
いつまでも最初のようにヘコヘコ感謝し続けるのは、相手にも苦痛になってくるからです。
相手は相手で、自分の感情を守るのに必死なのです。
>>138さんも、嫌にならない程度で親切をやめる「努力」をなさったほうが良いと思います。

長文sage

141 :138:04/02/25 13:57 ID:5OEvfAZ3
>>140
レスどうも まさにつけあがってくるのがウザくて嫌になってきます。

>嫌にならない程度で親切をやめる「努力」をなさったほうが良いと思います。

これなんですよね 問題は.... ついついおせっかいしてしまうんです。
なんとかやってみます。
俺のために時間を裂いてわざわざレスしていただき感謝です。

142 :140:04/02/25 15:21 ID:s8eqm7ly
>>141
どうもです、138です。

>>141を読んで、なんとなくですが138さんは
「他人に認められたい」という思いが人一倍強いのではないかと思いました。
その手段が「おせっかい」や「親切」になってしまっているのではないかと。

他人は自分が思っている以上に自分を見ていますので、
その「手段」の部分が透けて見えてしまっているのかもしれません。
だから優しい人は138さんの過剰な親切さが心苦しくなって離れていき、
「手段」が「手段」であることを見抜いているお礼も言わない図々しい人が、
138さんのところに集まってくるのではないかとの印象を受けました。

頼まれる前にNoと態度で示す自信を持って下さいね。

143 :訂正:04/02/25 15:22 ID:s8eqm7ly
○:140です。
×:138です。

逝ってきます…

144 :優しい名無しさん:04/02/25 15:59 ID:tZ9Y1E3Y
>138が自己愛性なのかどうかはわからないけど、
人の為に色々頑張ってしまう自己愛性もいると思う。
私にもその傾向がある。

私の場合は見返りを求めてて、そのために頑張ってるんだけどね。
いい人だと思われたいとか、具体的にお返しを期待してたりとか。
相手が喜ぶと優越感を感じる。上位にたった気がして気分がいい。
恩着せがましいってやつですな。
誰に対しても尽くすんじゃなく、見返りを期待できる人にだけがんばって尽くす。

145 :優しい名無しさん:04/02/25 21:59 ID:1neMB69C
与える立場になりたいんだよね。

146 :優しい名無しさん:04/02/25 23:43 ID:HRYBZvsS
自己愛をカッコイイと思っていない?

147 :優しい名無しさん:04/02/26 00:15 ID:m+2+cXel
断じて思ってないよ。みっともなくて情けなくて自己嫌悪ですよ。

148 :優しい名無しさん:04/02/26 00:28 ID:Hl0b5HbA
>>144
それって自己愛性?

149 :優しい名無しさん:04/02/26 01:28 ID:jIhPPEEy
>>148
>>144は自己愛性じゃないよね?

自己愛性は他人になんか何も与えない。
与えないくせに見返りだけ期待する。
あるはずもない見返りが無いという理由で相手を恨む。
理不尽この上ない話。

150 :優しい名無しさん:04/02/26 01:44 ID:VhSLyOLX
それは本人のタイプによるのでは。
あと人格障害の程度。
本人の主観的には、頑張って尽くして与えてる人も多いと思うよ。

151 :優しい名無しさん:04/02/26 03:06 ID:Km/zpv0f
>>144
ああ、なんかわかる。それって、相手を鏡にしてるんだよね。
相手が喜ぶ=自分の力や貢献度を確認してるの。
間接的に自分を賞賛するものがほしいのかな。
自己愛性とボーダーのカップルてそんな感じ。頼られることで自分を見てる。

152 :優しい名無しさん:04/02/26 03:18 ID:oovvuXzg
こいつも>>144と同じ型の自己愛?

あきやまのHP
ttp://k-free.com/akiyama0811/index.htm

あきやまがよく出没するBBS
ttp://sapporo.cool.ne.jp/zato1971/


この女、自分がメンヘラだっていうだけでカウンセラー気取り。
掲示板のレスも
「病院に行ってみたら?」とか、「カウンセリング受けましょう」
とかばっかり。
夢はカウンセラーなんて言っててネットで悩み相談受けて
いい気になってるだけで、何の努力もしてない。
日記見たけど、カラオケ屋通いしてるパラサイトバツ1おばさんじゃん。


153 :優しい名無しさん:04/02/26 04:05 ID:ydvgL+62
ヲチやめれ

154 :119:04/02/26 04:20 ID:lBT1Gepw
>>120
亀レススマソです。
「よい人」というよりは、「いい人」というか……。
「治療」するにあたって、接し方がどうだとか、
「人当たりのいい」人を目ざしている人が多い気がするんですよ。
そういう、外面の問題ではないと思うんです。

155 :優しい名無しさん:04/02/26 05:28 ID:lBT1Gepw
>>125、とくに
> 人の気持ちは、理解しようと思っても出来ません。何を考えているかも、
> 一生懸命考えても良くわかりません。
が議論になってましたけど、私はとりあえずはそれでもいいと思います。

世の中、相手を「わかる」ことと、相手と「付き合う」ことは違うと思うんです。
逆も、自分を「わかってもらう」ことと、自分と「付き合う」こととも別だと思います。
(例えば「普通」の人が「自己愛性」の人と関わるにあたって、
その人が「自己愛性」のことを「わかる」ことがありえようか?)

>>125で言えば、
お店は商売している立場から>>125さんと「付き合っている」だけで、
何も>>125さんのことを「思って」いるわけではない訳ですし、
実力があるうちは少々「わがまま」を認めても引き止めておくけれども、
そうでなくなったらいくら「いい人」でも相手にしなくなる。
要は力関係というか駆け引きで成り立っているだけ。
それから、>>125さんが、「人の気持ちがわからなくても」お店のナンバー1になっている、
(要は多くのお客さんを喜ばせている)というところからも学ぶところはあると思う。

世の中において、付き合うことの力関係とその人の人格は違うと言うことで
無用な疚しい良心を持たずに済むのでは。


ただ、付け加えると「付き合う」ということは「わかる」ことを回避することとも思います。
その空隙が「加害者」「被害者」を生み出しているとも言えるのですが、
とりあえずこのレスでは「世の中」は「付き合い」で成り立っているんだということについて、
思ったことを長文書きました。

156 :優しい名無しさん:04/02/26 07:50 ID:xUGKZkAS
小説家を目指していました。
でも、このスレを知って考え直すことにしました。
少々自己分析の発端として書かせてください。

いつも空想をします。
例えば、自分が小説家になり、賞賛を浴び、都合の良い展開
で大物になっていく・・・そんな妄想です。
書き物をしていても、この甘い想像に捕らわれ書き進めなくなることもあります。
さらには途中で投げ出し、俺はこんなものじゃないと憤慨さえするのです。
どうも特別な人間だと信じているようです。

また、創作をしてみてわかったことが一つあります。
キャラの面白い設定はできても、キャラの内面が描けないのです。
物語の壮大な設定はできても、心を打つストーリーを作れないのです。
今、理由がわかりました。
自分にしか関心が無いのです。
他人の内面を取り出すことができないのでしょう。

また、周囲と議論する場合、必ず自分の過去等を引き合いに出さないと
意見が言えないということにも気づきました。
最後には俺は俺。相手は相手。永遠に理解しあうことはないと結論づけるのです。
自分を守るために嘘をつくこともありました。
嘘を付いた後は決まって深い自己嫌悪にはまります。
それも他人のためではなく、なんでこんな下らないことを言ったのだと、
自分を守るために自己嫌悪するんです。

このように思い返してみると、いろいろ符号する点が多くあり怖くなりました。
いつどこで他人を見下し、見下され、見放し、見放されているのか。
実際に友人、家族を犠牲にした気がします。
2年もの間、ひきこもりをしていたのは当然と言えるかもしれません。

157 :156:04/02/26 07:54 ID:xUGKZkAS
ここで心配なのは周りの人々にどのような悪影響をもたらしたかです。

また、嫌いだと思う人が非常に少ないです。(他人に関心がないというのに符号します
ただし、嫌いになった人はとことこん嫌いな場合があります。
ここは自分と向き合わなくてはなりません。
嫌いになった人を追いやったことがあるかもしれないと言わなければなりません。
いや、あるのだと認めます。
被害者のスレを見て思い当たった件が2つあるのです。

周りから良く思われたい、尊敬されたいとしていたので環境への溶け込みは
問題なかったでしょう。それで気づかないままになっていたのだと思います。

治したいです。
周りの人のためにも、自分のためにも。

と、上の文章を読み返してみると、いかに自己愛に満ちてるかわかる。
すっごくナルな文章。くさっ。自慢しているようにも見える。
まだ、衝撃が大きすぎる。
すっげー嫌な奴と気づいた。
↑これも自己愛的表現な気がする。
なんでもかんでも自己愛に見える。全然反省してない気がする。
被害者スレ見て胸をつまらせたのに、全然わかってない気がする。

自己愛じゃない人はこんな時どんな表現をするのだろう?
表現って表現おかしい。気持ちだろ?まじでわけわかんねぇ・・・
気づいたら自分のことしか書いてない。
とりあえず頭冷やしてきます。

158 :132:04/02/26 08:21 ID:UkldSVvu
>>156
まあひとついえるのは、内省モードにはいったあなたは、
葛藤してるぶん、葛藤してない輩の100倍マシってことだね。
あんま日和った意見書くと、そこでまた悩んじゃいそうだから突き放して書くけど、

実は前述の俺のであった自己愛は漫画家目指してたんだよ。
で、絵がうまいんだ。
だから実力はないともいえない。絵はね。
だけど成功の甘い夢ばっかみて、巨匠をコキおろし、
作品はちっとも仕上げない。

いま鬱になってるらしいから、そろそろ現実と対面して苦しんでるんだろうな。
俺はそいつをめちゃくちゃ憎んでるから自殺匂わしても「死ねば」って思うが、
なんでこんな人間ができたんだろうと切ない気分にはなる。

正直、作家の才能と自己愛は共存できると思う。
ただ大成できるかは自己愛もそうでない人も同じ率で存在するわけで、
普通の人は、自分の実力をみて人生に折り合いつけるけど、
自己愛の人は過大な成功への妄想が足引っ張ってなかなかできないだけだと思う。

作家、とりわけ小説家ってのは成功する年齢が遅めだから、言い訳にできるんだよ。
俺の知ってるもう一人の自己愛はいったボダが、嘘つきまくりで、
小説の賞をとったとずっと嘘ついてて、最近バレた。

自分が堕ちる行為はしないほうが、自分が成功する一番の近道なんだよね。
賞とった嘘なんてのは、目先の自己満足でおしまいで、
長期で見たら暗闇にまっさかさま。
本当に自分を愛してるなら、そんな自分を貶めることはしないでほしい。
と他人事ながら思ってしまうね。

159 :優しい名無しさん:04/02/26 14:20 ID:uUoFgogw
>>144
>この女、自分がメンヘラだっていうだけでカウンセラー気取り。
>掲示板のレスも「病院に行ってみたら?」とか、
>「カウンセリング受けましょう」とかばっかり。

という書き込みから判断して、その人は、もしかしたら、
米国に留学して心理学の修士をとった人じゃないの?
(学部の専門は心理学ではないみたい)
でも、ネットで 言っている事はめちゃくちゃ。
カウンセラー気取りと言われても仕方が無いぐらいに、めちゃくちゃ。

自分のクライエントでもない人間の個人情報を搾取して、流用他用。
・職権乱用
・守秘義務違反
・職業倫理違反
の人じゃないの? (同一人物かどうかわからないけど)

何人か被害者がいるみたいだけど、私もネットで粘着されて、ひどい目にあった。
言っている事がめちゃくちゃで、「それは自分の事じゃないの?」
「それはAさん(別人)の事じゃないの?」と思うことが多いぐらいポイントはずれ。

たまに、まともな事を言うときは、
誰かが言ったことや、本人が言った事をオウム返し。
嘘も多かったなぁ。 どうみても、境界性人格障害+自己愛性人格障害か
統合失調症にしかみえない。 
もしも、ああいう人が本職のカウンセラーだったら怖いものがある。

まぁ、同一人物かどうかわからない。

160 :優しい名無しさん:04/02/26 14:43 ID:AQGiMRoL
>>158
>本当に自分を愛してるなら、そんな自分を貶めることはしないでほしい。

本当の自分を愛せないのが、自己愛性だという気がする。
代わりの自分をいつも求めてる。

161 :優しい名無しさん:04/02/26 16:26 ID:IKtxRh8/
144タイプの自己愛性でも重度の人いると思う。

本人としては、人のために尽くして自己犠牲でがんばってるつもり。
でも客観的に見ると、実は他人の感情をコントロール支配しようとしてるって事で。

162 :優しい名無しさん:04/02/26 17:13 ID:uUoFgogw
>>144
>人の為に色々頑張ってしまう自己愛性もいると思う。
>私にもその傾向がある。

>私の場合は見返りを求めてて、そのために頑張ってるんだけどね。
>いい人だと思われたいとか、具体的にお返しを期待してたりとか。
>相手が喜ぶと優越感を感じる。上位にたった気がして気分がいい。
>恩着せがましいってやつですな。
>誰に対しても尽くすんじゃなく、見返りを期待できる人にだけがんばって尽くす

>>161
>144タイプの自己愛性でも重度の人いると思う。

>本人としては、人のために尽くして自己犠牲でがんばってるつもり。
>でも客観的に見ると、実は他人の感情をコントロール支配しようとしてるって事で。

144と161では、全く意味が違うと思うけど。
なんだか、変な展開。

163 :優しい名無しさん:04/02/26 17:29 ID:VWBbTAlK
ごめん。わかりにくかったかな。
144=161です。矛盾してること書いてるつもりはないんだけど。
144は自覚後、161は自覚前の感覚だと思う。

164 :優しい名無しさん:04/02/26 18:02 ID:/7dGJLGh
嘘か…私も高校中退なのに卒業したって嘘ついてるなぁ。今更明かせんよ。

165 :優しい名無しさん:04/02/26 20:59 ID:3Spqu4RI
目の前で自分以外の人が誉められてると
とにかく無意味に嫉妬してしまうんだけど、
これを押さえるいい方法知ってる方いますか?
嫉妬が顔や態度に出るんです・・・・

166 :優しい名無しさん:04/02/26 22:05 ID:/7dGJLGh
私もそうだなぁ。余裕があればねぇ。

167 :優しい名無しさん:04/02/26 22:19 ID:edkMC9JF
>>161
感謝に私も同じようなところがあるな。
自分では正しいことを一生懸命やってると信じてたけど、実は人の心の自由を奪ってた。

168 :167:04/02/26 22:21 ID:edkMC9JF
ごめん、最初の「感謝に」は打ち間違い。

169 :優しい名無しさん:04/02/26 22:57 ID:EMhpaiUm
>>163
矛盾してないし、それでいいと私はおもう。
客観的にあなたのしたことが人に役立っていれば十分ではないか。

あなたに対して批判できるのは、
あなたが良かれと思ってやっていることが実際には役立っていなかった、
という場合だけだと思う。

広い意味での見返りを否定してしまったから、仕事もヴォランティアも成り立たなくなってしまう。
私も人に助けてもらったときに、「すまないな」と思う一方で、負い目も感じるけれども、
それを「恩を売りやがって」「誉められたいくせに」と、相手の攻撃に転じてしまったら、
こっちの方が問題だと思う。

自分と違う考え方があるな、という程度の「自覚」は必要だと思うけれども、
自分をがんじがらめにしかしないような「自覚」は心理学の泥沼でしかないとおもう。
(しまいには「自覚」することも自分をよく見せる手段なんじゃないかということになってしまう……)

170 :普通の人:04/02/27 14:17 ID:/HfxWERX
>169
禿同。とても良いこと書いてると思う。

>165
性格の傾きが少ない人も嫉妬はするよ。
ただ、自己愛性の人よりストレス解消が上手かも。
例えば普通の人は、大いに愚痴る。
自己愛性の人はプライドが高かったり、どうせ他人に解ってもらえない、
完璧主義ゆえ悪口は言うべきでないなどの理由で、
口をつぐんでいる人多いのではないでしょうか?
例え同意してもらえなくとも、喋るという行為はストレス発散になるんだけどな。
例えば電話の時報にダイヤルして、喋っても反論されないけど、
空しいじゃない。聞いて貰えるだけで、ずっと良いよね。

その他に解消法としては、楽しくて夢中になれることを見付けること。
なんかモヤモヤがすっ飛んじゃうけど法は犯さないもの。
簡単に見付けられないかもしれないけど、
自己愛性の人にとっては重要だと思います。
て、わけで心から健闘をお祈りいたします。

171 :普通の人:04/02/27 14:26 ID:/HfxWERX
>165
>嫉妬が顔や態度に出るんです・
後この部分だけど、自己愛性の人は他人が自分をどう見ているかに
敏感なので、人の顔色を気にするけど、
普通の人は、自己愛性の人ほど人の顔色見ていません。
自分と他人は、別の人。
自分が人の顔色見てるからって、人も見てると思ってはだめだよ。
疲れちゃうよ。

172 :優しい名無しさん:04/02/27 23:06 ID:Z/n/iowS
>>170-171
横レスだけどよく当たってるな・・。
嫌な気持ちを誰かに話して外に出す習慣がないことも、「自分と他人は、別の人」こういう見方ができないところも。

173 :優しい名無しさん:04/02/28 02:30 ID:fTIgpFI5
僕にはもう何もない。

174 :優しい名無しさん:04/02/28 05:28 ID:r4H8RNL7
144タイプの自己愛性はいいことなんじゃないの?
お返しがなかったから相手を恨むとか、助けなきゃ良かったなんて思う
のは治したほうがいいけど、しない善よりもする偽善って言うし。
相手も助かり自分も満足なんてこんないいことはないと思う。


175 :174:04/02/28 05:54 ID:r4H8RNL7
あぁぁぁぁ144をよく読んでなかった・・・
>誰に対しても尽くすんじゃなく、見返りを期待できる人にだけがんばって尽くす。
これ最悪、論外。

176 :優しい名無しさん:04/02/28 07:34 ID:MHJ8zJl+
>>156
おまえは俺か、

177 :優しい名無しさん:04/02/28 09:07 ID:r4H8RNL7
ターゲットってよく出てくるけど一体なんなの?


178 :優しい名無しさん:04/02/28 09:44 ID:znxFvnOD
自分のことを書いて申し訳ないけど、
最近、このスレの書き込みを読んでてハッとさせられたことがあった。

いろいろ思い出したりしたときに、
自己愛性的な自分が嫌われて攻撃されたんだ、と感じて嫌な気分になってたけど、
その前に、相手は自分の心を守るために当然の抵抗をした、って考えるべきなんだと思った。
自分が悪かったとは思っても、そういうふうに考えたことなかった。
なんでも自分中心で「攻撃された」って解釈するのを改めようと思いました。

179 :優しい名無しさん:04/02/28 15:01 ID:9NvFqJ4P
>>158
それってとても大きな気付きだと思う。
攻撃されたと感じていた今までは被害者意識があったけど、
今はその被害者意識を手放そうと改めたということなんでしょうね。

被害者意識があると自分のことは棚上げして相手が悪いとか社会が悪いとか
不平不満が募るばかりで、
自分を変えようとすることから遠ざかってしまうんですよね。
周りを変えようとしたり、不平不満を抱くよりも
自分が変わろうとするほうが現実的で前向きだと思います。


180 :優しい名無しさん:04/02/28 16:57 ID:BPJSUU7V
最近のレスを読んで思ったこと。
ここにいる人達は自己愛性人格障害だと診断済みですか?
洗脳された取り巻きみたいなレスも見られるので聞いてみました。

ターゲットはいますか?
人の気持ちは普通の人でもわからないです。それが相手の立場になって考えることができるかどうかなんです。
自己愛は誰でも多かれ少なかれ持っているものです。
それが異常にも多い場合が自己愛性人格障害なんです。
いつも自分が中心でなければいられませんか?
自分の思い通りに人が動かなければ罠を張ってでも人を動かそうと思いますか?
普段は冷静沈着な自分を装っていませんか?
素直に自分を話せる人はいませんか?


ちょっと違う気がするんですよね、最近の本人スレのレスを見ると。

181 :優しい名無しさん:04/02/28 17:12 ID:KQdnZ9Go
ターゲットのあるなしと自己愛性は関係ないよ。ボダと一緒で。
程度やタイプによって様々だって散々既出。
被害者スレで言われてるようなのはほんの一部だし、反社会性も混じってるし。

182 :優しい名無しさん:04/02/28 18:03 ID:ctIzwZVS
ここにあるような症状の人と、
被害者スレにあるような書き込みってなんだか同じ病気(語弊がありますが)
に見えないんですがなんなのでしょうか?

自分はまさに>>156と同じ感じです。
判断基準にも1〜5、8に該当します。(一昔前は7と9も該当してたかも)
私の場合はそれらの感情を誇大な妄想や空想で現実の愚かな自分
の埋め合わせをしています。無自覚型の「過敏型」にでも該当しましょうか?
被害者スレを覗くとどうやら自己愛の人が他人を巻き込んで相手の人格を
なりふり構わずことごとく破壊して再起不能にしたり他人を策略に陥れることが
自己愛性人格障害と定義されているようです。
でも私から見るとさすがにそのようなことは出来ないし、しようとも思いません。
第一そんな度胸もないしですし周りの目(評判)が気になって仕方がないからです。
気に入らない相手やムカついたことがあれば頭のなかで勝手な理由をつけてたりして
相手を見下す妄想などをしてストレスを解消しています。(私は自分でもどうしようもない
ぐらいプライドが高いです)「防衛機制」ってやつでしょうか?

ですが私は被害者スレにあるような妄想だけにとどまらずで、実際の行動を伴ったり、
徒党を組んでの攻撃なんてことはありえないです。(誇大感に満ちた空想の中で虚の自分が保てているから
大丈夫なんでしょうが、妄想が維持できなくなったときどうなるか怖いです)
たしかに私も少しは顔にだしたり、ついカットなって相手を傷つけたことも確かにあります。
でもそこまで攻撃するのははさすがに異常としか思えません。

これは自己愛性人格障害というものがこのような2面性を持ったものなのでしょうか?
それともどちらかの勘違いなのでしょうか??
長文&駄文失礼しました

183 :優しい名無しさん:04/02/28 18:09 ID:ctIzwZVS
>>180
>ここにいる人達は自己愛性人格障害だと診断済みですか?
いいえ
>ターゲットはいますか?
いいえ
>いつも自分が中心でなければいられませんか?
中心じゃなくていいんです、端っこにいても自分が納得できればいいんです
>自分の思い通りに人が動かなければ罠を張ってでも人を動かそうと思いますか?
多少は行動に起こすでしょうが人を掻き分けてなんてことはしません
>普段は冷静沈着な自分を装っていませんか?
はい
>素直に自分を話せる人はいませんか?
いません

184 :優しい名無しさん:04/02/28 18:17 ID:HmvUpE8L
>>182
まさに同じでしょ。無自覚型と過敏警戒型の違いだけで、自己防衛機制は同じ。
過敏警戒型は妄想だけで収まってるし、傷つくのが怖いから出さないだけで。
無自覚型はその妄想が世間一般の常識だと信じ込んでるから、自分の妄想を壊そうとするのは敵で、彼にとっては正義、真実の戦いなんだよね。
ここに来る人の中でも、ああ、もとは無自覚型だったんだろうな、て人は多い。それさえ自覚がないかもしれないけど。
だいたい、無自覚型は気づかないんだから、ここに来るはずもない。
挫折して、自分が世間とずれてるのを自覚して警戒型になった人がここに来る。
被害者や、もともと警戒型の人が違和感を感じるのは、そういうことだと思うよ。

185 :優しい名無しさん:04/02/28 19:10 ID:ctIzwZVS
>>184
解り易い解説ありがとうございました
恐らく自分は、
無自覚型の「過敏型」から過剰警戒型に移行したんだと思う

なんか少しずつだけど分かってきた気がする

186 :優しい名無しさん:04/02/28 21:49 ID:R9LFXhN2
>>179
おっしゃるとおり、間違った被害者意識を持っていることに気づいてなかったです。
そのせいでまだ思考が歪んでた。でも、少しすっきりしました。
レスありがとう。


187 :優しい名無しさん:04/02/29 06:34 ID:o8ft+HgA
私の場合映画等を見ていて鬱なシーンになったりすると、現実の鬱なシーンを妄想してしまって
妄想の中で相手を攻撃してしまうのですが…。これって映画にのめりこんでるってのとは
ちょっと違いますよね。おかげで非常にストレスが溜まります。

188 :優しい名無しさん:04/02/29 12:47 ID:nMSlvYjz
テレビドラマとかのシーンがフラッシュバックのきっかけになることがあるけど、
そういうのかな?

189 :優しい名無しさん:04/02/29 15:09 ID:o8ft+HgA
そうです。そんな感じです。おかげでビデオを見てるときでも20分ごとに一時停止で休憩しないと
集中して見てられません。自己愛と妄想は切っても切れない関係なんでしょうね。

190 :優しい名無しさん:04/02/29 21:18 ID:VHtPS7vr
この中でターゲットなんて定めた人いる?
またその相手を必要以上に追い回し傷つけた人いる?
自分はないと思うが(あったかも?)

191 :優しい名無しさん:04/02/29 21:36 ID:AXViXaBk
親しい人に嫌味な態度をとったり、嫌がってるの気がつかないでからかったり、
悪口や嘘や妄想を言ったりはしたけど、とくにターゲッティングはしたことない。
相手を選ばず、身近な人に迷惑かけつづけるだけ。
そもそも自分が誰かに加害してる意識がなければ
ターゲットなんて意識もないのではないかという気がする。

192 :優しい名無しさん:04/02/29 22:02 ID:VHtPS7vr
>>191
つまりここには無自覚型はいないということですね
まぁ当たり前と言えば当たり前ですね・・・

自分は恐らく過剰警戒型だと思うけど、標的を絞って
攻撃する人の心理がよくわからないなぁ
同じ病名なのに・・・

193 :優しい名無しさん:04/02/29 22:29 ID:AXViXaBk
無自覚型の人も、標的を狙ってるつもりは本人にはないんじゃないのかな。
むしろ自分が正しくて相手が間違ってる、自分はかわいそうだ、
くらいに思ってるんじゃないでしょうか。

194 :優しい名無しさん:04/02/29 22:42 ID:TGc2vCTI
自分から離れていく人をしつこく追いかけたりしたことはない。たぶん。

195 :優しい名無しさん:04/02/29 23:01 ID:140A5use
最近は
人が離れていく→嫌われた→なんか悪いことしたか?その人に聞いてみよう
                                       ↓
じゃあ原因はなんだ?←自分をを嫌ってるかもしれない相手に話しかけられない
   ↓
自分の性格が悪いからだ→鬱


196 :優しい名無しさん:04/03/01 01:12 ID:oYluuyE9
ターゲティングはしないんだけどね、オーディエンスの同情ひいたり
いい人ぶるのがうまいもんだから、自分にちょっかいだす人ってたいてい
そのうち自滅する。
俺に構うな。

197 :優しい名無しさん:04/03/01 03:58 ID:HilsuNE0
良い人を惹きつけたあげく、相手を裏切った形になって自己嫌悪よりも、
自分の正当化に走ろうとする自分にまた自己嫌悪する・・・。
そんな毎日だったけれど。いまは後悔で何もする気が起きない。

198 :優しい名無しさん:04/03/01 14:50 ID:1d1krxNM

私は良い人をターゲットにする事はないです。
良い人というのは自分に対してという意味ではなく
世間的にも認められ私から観ても良い人・・・。
私が今までターゲットにしてきた人間は
私同様、自己愛性人格障害を持った人間!
自分自身を見ているようで相手のコンプレックスが
言動などから見えてくるのです。
一度頂上まで持ち上げて突き落とす〜!
最低の人間です。でも同じ人格障害者をターゲットに
するので結局途中で相手に気づかれてしまいますね。



199 :優しい名無しさん:04/03/01 15:02 ID:a2J3Loig
「人格障害かもしれない どうして普通にできないんだろう」
http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31115916
シリーズ名 :光文社新書 094
著者名 :磯部潮

200 :優しい名無しさん:04/03/01 19:04 ID:0t5dMNx7
>>198
君こそ無自覚型。
相手は自己愛性だと診断されてますか?
良い人=自分に逆らわない人だと思ってませんか?
怖いですね。

201 :優しい名無しさん:04/03/01 19:07 ID:0t5dMNx7
>>198
自己愛性にとって世間的に認められる人間ってどういった人でしょう?
他人の目を異常に気にする自己愛性にとっての評価は限られてますよね?
無自覚型の典型ですね。
ちゃんと医師にかかってますか?
医師にかかってください。

202 :優しい名無しさん:04/03/01 21:42 ID:AACuTcJp

私も198さんと同じタイプ。
良い人という意味は同じかどうか判らないけど
私の場合は私の異常性に気付かず快く接してくれる人には
害を与えない。むしろ取り巻きに利用。
よくターゲットはお人好しな人が狙われるってあるけど
少なくとも私は逆!お人好しで警戒心の弱いタイプは
ターゲットにしないよ。
何かしら私に猜疑心を抱いてるような相手をターゲットに
選んでしまいコンプレックスを見つけて
化けの皮を暴いてやりたい衝動にかられます。
自分が怖い!相当病んでいますよね。




203 :優しい名無しさん:04/03/01 21:53 ID:KQVgLHG4
あ、自分もそうなのかな。
相手の気付いていないコンプレックスとか精神的に未熟な部分を
暴いて相手に知らしめたいと思うのって自己愛ですか?

204 :優しい名無しさん:04/03/01 22:04 ID:OXPxA1Im
>>203
それだけでは自己愛とは断定できないでしょ。
診断基準に当てはまるかどうかだよ。
自己愛かどうかはともかく、勘の鋭い人が自己愛性の敵なんだろうな。


205 :優しい名無しさん:04/03/01 22:11 ID:tFSJzGSH
ターゲット云々はともかく、険悪になったりトラブルに発展しがちなのは
やっぱりどこか人格障害の気がある相手。人を責めるタイプ。
他者に責任をなすりつけたりしてるの見ると、自分を棚上げしてむかつく。
198の言うことはなんとなくわかる。

206 :優しい名無しさん:04/03/01 22:22 ID:1UWUjeH/
自己愛性の人は、他人の評価が二分化するそうだ。(立ち読み)
境界性でなくとも。
良い人、悪い人って。
で、その規準は各々違うでしょうが。

まあ198さん、202さんが言っていることは当たりでしょ。
人格障害の人は、人格障害の人に巻き込まれる機会が多い。
他人に何度も巻き込まれる人は、自分が人格障害。
これ定説。
精神的に成熟している人は、巻き込まれにくいんだよね。
巻き込まれたくないなら、精神的に大人になるしかないんだがな。

207 :優しい名無しさん:04/03/01 23:35 ID:o0/aoayS
「人格障害」と、恣意的に名づけている人ばっかり(俗流心理学も然り)。
性格が悪い→「人格障害」といった具合に。

「被害者」の人でも、「自己中心的」ということばの響きからの類推で、
相手に「自己愛性」という用語を当てはめているだけの人が多い。

「自己愛性」の病理・症状は、あくまで
・(心の)想像的領域と(社会の)象徴的領域の齟齬、
・リビドーが対象に向かわず自分自身にとどまっている、
ということは最低限確認しておかなければならない。
さらにそれは、
「人を攻撃する」「他人に迷惑をかける」といった点ではないこと、
(それは、「アルコール依存症」と「暴力」のようなもので、
「暴力」が「アルコール依存症」を規定するわけではない。
「暴力」をふるうことが「アルコール依存症」の問題ではない)
ということも付け加えておく必要があるのではないか。

208 :優しい名無しさん:04/03/02 01:10 ID:3z7tmTBP
>>198にちょっと関連するけど、自分に似てる人間はすごく鼻につく。
プライド高くて、「私はやれば何でもできるのよ」タイプの人がいて、
(一部の人にしか口に出さない。実際にそれなりに優秀な人)
その人と仲良くなってひたすらおだてて、
どんどん向こうもその気になっていってるの見て、
勝ち誇った気になってストレス解消してた。
でも実際におだてに弱いのは自分だし、
褒められると自分がなんでもできる気になるのも私。


そういえば、私に寄ってくる人間は、おかしい人が多いな。
人格障害は人格障害を呼ぶっていうのは当たりかも

209 :優しい名無しさん:04/03/02 01:49 ID:0IRTZYA0

同じ同じ!
ターゲットは自分に似てプライドが高いくせに実は
心のうちにコンプレックス抱えてる女!
(私のターゲットは異性よりも同性相手がほとんど)

最初はとことん親身になって(途中から相手の言動の展開も見えてくる)
色々な話を聞き出しコンプレックスや自意識過剰な部分を
さりげない会話の中から探る。その時は全く気づいてないふりして
話をスルー!(しかし強烈にインプット)
弱みを見つけたときは心の中で思わずガッツポーズ!
まるで生きがい見つけたようにね。
その後は、その話題を持ち出すためにあらゆる工作を練る。
ターゲットの自意識過剰な部分や自慢とする部分を打ち砕くべく
架空の成功者を作り上げ褒めちぎる。

こんな私って自己愛性人格障害以前に性悪なんでしょうか?







210 :優しい名無しさん:04/03/02 02:13 ID:SdwouVwT
>>198だけだよ。メル欄にage入れてんのは。
とりあえず>>1
>>198は自覚して回復する気あるのか?
ターゲット潰し成功談語って生き生きしてんのは分かったから
自覚あるなら医者に逝け


211 :優しい名無しさん:04/03/02 02:27 ID:3fA1ktKC
>>207が正論

212 :優しい名無しさん:04/03/02 04:18 ID:6mYFfTi6
>>208、209
それぁ完全に投影。自分のいやなところを相手に見つけて、攻撃して安心してる。
他にやりやすいのは置き換え=前に会ったいやな人(親とか)の特徴を相手に見出して執拗に攻撃することで補償する。
その他は、攻撃されたと思い込んで反撃してしまうとか…いろいろあるけど、そもそも認知が歪んでるから、そのターゲットの評価も正確かどうかわからない。
すべてはこちらの認知の歪みであって、そこを直さないと。原動力は劣等感だ。

相手が*ある要素*を持っているのは確かだけど、人格障害かどうかはまた別の話で、それよりも*そういう要素を探してしまう自分*を自覚すべきじゃないか。寄って行ってるのは自分の方だと思う。

213 :優しい名無しさん:04/03/02 05:54 ID:QRQ+X524
>>212
うーむ最近の流れにどう反論しようか考えていたが、うまく言ってくれた。
それだ。

214 :優しい名無しさん:04/03/02 16:36 ID:vdDcbZDp
相手の欠点を見つけるだけなら、構わないと思うんだよね。
問題は、それをいちいち指摘したり攻撃したくなる癖。
指摘・攻撃することで、どれだけメリットがあるのか?
確かにその場ではスッキリするが、失う物の方がでかい場合が多い。

せっかくの異常に発達した観察眼を上手に生かしていきたいと思うんだよね。
他人の欠点を含め様々な要素について把握できるのは、悪いことじゃない。
把握してからそれに対し、どう対処するか。
長い目で見て良い選択ができるか。
それがこれからの課題。

215 :優しい名無しさん:04/03/02 19:18 ID:pTEaDdqj
>>214
そうそう。
人格障害が図に乗ってきて一般人のデメリットが大きくなりそうな時には攻撃。
そのタイミングさえ間違わなければとても良い才能を持っていると思う。
その辺のさじ加減がわからなくて、あれもこれも攻撃しまくってしまうと
ますます被害が広がるという諸刃の剣なんだよね。


216 :優しい名無しさん:04/03/02 20:11 ID:uue9o5ux
>問題は、それをいちいち指摘したり攻撃したくなる癖。
>指摘・攻撃することで、どれだけメリットがあるのか?
>確かにその場ではスッキリするが、失う物の方がでかい場合が多い。

ほんとそうだよね。
頭では分かってるんだけどその場になると指摘という名の攻撃や、責めをしてしまう。
その結果相手は遠ざかっていく。
もうなんど同じことを繰り返したか。
なんで言いたくなるんだろうな。
やっぱり自分の欠点を自身が受け入れられてないから、
相手の欠点も気になるし認められないし責めたてるのかな。
ってことは相手を責めながら自分を責めてるってことか。

217 :優しい名無しさん:04/03/02 20:24 ID:4EUU6z3Q
相手は、自分の「悪い鏡」なんだよ。
自分の欠点を相手に投影するから、無意識に劣等感が刺激されてイライラして、なくしたいと思ってしまう。
悪い鏡はイラン、て。

自分の悪いところは悪いところで、少しずつ直していこう、と思えればいいんだが。

218 :優しい名無しさん:04/03/02 22:05 ID:U3ZLByc2
でも同じような人種だと自分にもあるイヤな部分を見せ付けられてイライラするけど
こういうのは人を、こんなに不快にさせるんだなぁと客観視できるよ
嘘のつき方、なぜそんな自慢をするのかなど手にとるようにわかってしまう
友達が多いと豪語してる自己愛は
以前の私と同じ
友達は異性のみだけど見栄をはって人を寄せ付けたいだけ。
ブランド物が好きなのは中身が空っぽだから着飾って見てもらうだけ。
馬鹿にされると切れるのは自信が無いから、図星だから、みんなからよく思われる人でいたいから。


219 :優しい名無しさん:04/03/02 22:15 ID:uue9o5ux
>嘘のつき方、なぜそんな自慢をするのかなど手にとるようにわかってしまう

わかった後その人とはどういうふうに付き合います?
自分は相手のそういう部分が見えたらその人とは距離を置きたくなる。
一時的にでも距離を置いて関わりたくないってなる。
その人といても良い影響は受けないと思ってしまうし
もしそのまま関わっていたら自分が侵されてしまう気がする。
これって回避的な考え方なのかな?

220 :218:04/03/03 03:23 ID:rgM11wf6
私も219みたいに距離を置きます。
自覚して早く回復したいのに、自覚してない自己愛とつるむと精神上よくないです。
始めは自己愛の行動が手に取るように分かって計算づくで自己中なところに腹が立ちますが、そのうち慣れてきて、うつります
仕事で泣く泣く自己愛がいて離れられない場合もありました
一年我慢しましたが
ギブアップで今は違う会社で平穏に働いてます
親も自己愛とボダなので、家でも会社でもだと、つぶれてしまいます


221 :優しい名無しさん:04/03/03 08:05 ID:BgGF0XXQ
人を貶める事で、それだけ自分は高みにいれるってだけさ。相手に非があって自分は正しい。それだけのことだろ?

222 :優しい名無しさん:04/03/03 18:28 ID:F7xiiOH6
自分と自分以外の者(他人)に境界線があると言う事の認識が
上手くできず、自分と他人を同一視して100%の理解を求めますが、
それが不可能だと知ると、悲観に暮れて、相手も、相手の中にいる自分も、
全て壊してしまおうと、自傷には向かず、相手を傷つけ、自分も嫌われるように
し向けます。そして自己嫌悪に陥ります。

思春期までは仲の良い同性の友人にそれは向きました。
その後は、自分を好きだと言い寄ってくる男性と、交際しているあいだ、
そう言う対象にしていました。
相手が自分に求め、依存してくるようになると、手の平を返したように、
気持ちは冷め、切り捨てていました。

今自分から好きになった人と交際をしています。常にその自己愛らしい
パターンに陥り、その度相手から一時的に拒絶をされたりします。
今までは拒絶する相手、上手くいかない相手は切り捨ててきたのですが、
好きなので、大事な人を上手く大事にできない事がとてもつらく、
違った形の自己嫌悪に陥るようになりました。
他人の気持ちを理解する事は不可能ですが、自分と切り離して、
客観的に他人の気持ちを考えると言う事をしなくてはいけないと
考えるようになりました。

最終的には、自己嫌悪しないと言う事に執着しているだけなのかも
しれませんが、結局は、自分を愛してほしいと求めているだけなのかも
しれませんが、表面的にでも、もちろん内面的にも、変わっていきたいです。

223 :222:04/03/03 18:32 ID:F7xiiOH6
一人語りですみません。
つい先日、好きな人から「自己愛性人格障害なんじゃないか」と言われ、
自己愛についての詳細を知り、生まれて初めてその事を自覚しました。
その事を責められはしませんでした。自覚(と言っても自己愛ゆえに
客観的な認識しかできないのですが)、自分と自分以外の者に境界線が
ある事を意識して、それが悲しくて寂しい事ではないと言う事も頭で
認識し、少しずつ自分も他人も守っていければいいと言ってくれました。

自己愛性人格障害と言う自分をどうにかしたいと思っている皆様、
がんばっていきましょう。
自己愛なので、今は自己嫌悪が一番辛いです

224 :優しい名無しさん:04/03/03 21:02 ID:5P4SbBbj
夫が自己愛性かも、なのですが
被害者スレちょっと読みましたが私の行くところではないなぁって感じで。

スレ違いかもしれませんが、ここの皆さんはどんなきっかけで病識を
得ましたか?

いきなり夫に「自己愛性人格障害じゃないの?」とはさすがに
言えないなぁと…
他の理由でカウンセリングを受けることになっているので、そのとき
見つかればいいんですけどね。

225 :優しい名無しさん:04/03/03 23:08 ID:+h/rfh8+
>>222
自己愛性の人がそんな風に人のことを好きになることってあるの?
ペットなみの好きしかないっていうのが定説だよね?
その相手はどんな人なの?好きと思える程に何かあるのですか?
自己愛性って、よほどの人じゃないとそんな好きだなんて思えないって意見があるし・・・
それとも222さんは挫折するような何かがあったのですか?
すごく興味があります。
良かったら教えていただけますか?

226 :222:04/03/03 23:45 ID:F7xiiOH6
>>225
今好きな人は、初めに会った時に「かわいそう」だと感じました。
基本的に「かわいそうな人」、他人をかわいそうだと思う所から
興味がわきます。それは、相手の中に自分自身を見いだすからか、
支配欲がうずくからかわかりません。
しばらくすると、その人を、自分の母親に似ていると感じました。

ちなみに私の好きな人は「回避性人格障害」と診断されています。
感情を切り捨て、全てを客観視する事で傷つかないようにしているような人です。

今まで私は、
他人に支配欲、100%の欲求をむき出しにする→相手が拒絶する→
相手を自分の世界から遮断する(切り捨てる)→ひきこもる→
抑圧されている物を母親にぶつける、と言う事を繰り返してきました。
(母親自身、自己愛か、何らかの人格障害を抱えていると思います。
母親は私を同一視しているか、とにかく私を拒絶しません。嫉妬はします)
母親と私の共生依存の関係は、時々外部からの刺激によって、前向きに
崩れていきます。お互いに依存してしまう事に危機感があると思います。
私自身、社会的な夢があるので、ひとしきり母親に依存した後は、
一時的に外側に復帰します。今までは↑上記したループを繰り返しました。
(つづく)

227 :222:04/03/03 23:47 ID:F7xiiOH6
そして私の好きな人は、その状態を良くないと言います。
それを断つべく、客観的に私の母親の異常性を指摘します。
私も少しずつ、母親は他人なのだと言う事に気づかされるようになりました。

私は彼を、母親と混合したりはしません。
彼は他人なのだと、私に常に気づかせてくれます。
その事に気づく度、とても寂しく、例の悪い癖で相手をめちゃくちゃに、
相手の中にいる自分すらめちゃくちゃにしようとしてしまう時もありますが、
彼自身特殊なので、感情を切り捨て、客観視する事で、私の考えるべき
所を促してくれるように思います。
自分と他人に壁がある事を、悪い事ではないと教えてくれました。


長々とすみません。上手く説明できていないかもしれないけれど、
感情的過ぎる私を、今は彼が手をひいてくれているような感じです。
いつか私は一人でも大丈夫になって、彼と対等になりたいです。

228 :222:04/03/03 23:58 ID:F7xiiOH6
>私は彼を、母親と混合したりはしません。
訂正 混合→混同

225さんの言うように、今まで自分から何かを好きになる事がなく、
自分を好きだと言ってくる物、自分を見いだせる物にしか、
一方的な欲求をぶつける事(それが愛情なのだ、他人に
向ける気持ちなのだと勘違いしていた)しかできなかったので、
今、思うように自分と切り離して他人の気持ちを考える事や
客観視する事がなかなか出来なくて、つらいです。
頭では、言葉ではわかるんだけど。

229 :222:04/03/04 00:11 ID:wXVFNSAw
連続ですみません。
ここにいる人達は、他人を犠牲なり、切り捨てた時に、自己嫌悪しませんか?
私は思春期時代に親友だと思っていた同性の友人に拒絶されてから、
常に自分は加害者なのだと責められている感がつきまとって、
その度自己嫌悪します。
どうでもいい人間には愛想良く表面的に、親しくなってくると、逆に
踏み込まれすぎて自分が拒絶する事がよくあります。
恋人間に関しては、どうしても自分が踏み込む側でしたが。
どちらにしても最終的に切り捨てる事を選択するのは自分なので、
罪の意識に苛まれます。

230 :225:04/03/04 00:29 ID:MxpNcc5T
222さん色々説明してくださって本当に有難うございました
とても興味深く読ませていただきました。
このスレは本当にためになりますね。
良スレです。

231 :優しい名無しさん:04/03/04 02:20 ID:pvP62dXp
このスレによく出てくる、人との境界線っていうのがわからない。
自分と他人を混同もわからないけど、他人との境界線っていうのもわからない。
わかりやすい例が欲しい。

232 :優しい名無しさん:04/03/04 14:46 ID:wXVFNSAw
境界線って、
自分以外の人間(や物)は、自分とはちがう人間だと言う事だと思います。
普通の事だけど、私達自己愛はそれを意識しないとわからなくなってしまうように思います。


233 :優しい名無しさん:04/03/04 15:12 ID:XBYk/sWY
例えば自分がこう思うのだから、あの人もこう思うはずだとか?
説明すれば必ずわかってもらえると思うのもそうですか?

234 :優しい名無しさん:04/03/04 15:13 ID:/eyGhtuA
>>231
≪混同の例≫
待ち合わせで自分は遅刻しても謝らない=自分と他人は同じなのだから、自分の過ちは謝らなくても大したことではない
それを咎められると過剰に怒る=自分と他人は同じなのに、なぜわからないのだ。(他人の方が)わかるべきだ。

≪境界線の例≫
家族のことや服の趣味などは、他人が踏み入らないプライベートな空間。
家族のことについて「こうすべき!」とか服の趣味などについて「こういう服を着るべき!」とか、その人がアドバイスを求めてもいないのに口出しする。これが境界線がないということ。

上手くいえないが、他人は自分の判断や趣味、感性とは違ったものをもっているということを意識する、ということでは。

235 :優しい名無しさん:04/03/04 15:28 ID:rImQ5AtO
http://web.archive.org/web/20021201093608/home.catv.ne.jp/hh/takahasi/webms.htm
2001年9月18日より以下が住所となっています。留学に役立ちそうなもの
とか、日本の食べ物とか、何か送ってくださいな(笑)。
<郵便物の郵送先>
Masa*oshi Takahashi
5300 Paseo Ra*cho Castilla
Box # 2-157
Los Angeles, CA 90032 USA

http://web.archive.org/web/20030215130056/home.catv.ne.jp/hh/takahasi/mail.htm
では、masayoshi@2*01.jukuin.keio.ac.jpにメールを送信してください。

236 :優しい名無しさん:04/03/04 15:40 ID:0ts9QWS5
「高橋将宜」でググッてみてね。

237 :225:04/03/04 17:33 ID:qvVQhYaM
222さんは、失礼ですが
おいくつぐらいのお方ですか?
よろしかったら、だいたいでもいいのでお教え下さい。


238 :優しい名無しさん:04/03/04 17:40 ID:IXjVX4tE
>>234
特に「境界線の例」のほう、こういうことをずっと知らなかったな。
他人も私のプライベートな部分を尊重してくれると思えない。
油断したら、どんどん侵入してくるんじゃないかって怖い。

239 :優しい名無しさん:04/03/04 18:15 ID:pvP62dXp
ありがとうございます。他人と自分が同じだと思う、ですか。
例でやっとよくわかりました。
たしかに、個人の自由な領域まで強制されたらたまったもんじゃないですね。
似たようなこと、以前しちゃったなぁ…。

240 :224:04/03/04 20:36 ID:E4NkVIID
変な質問をした224です。
不躾な質問でみなさんを不愉快にさせていたらごめんなさい。

夫は例えばひとつの物事について、夫のほうが知識があると(夫が)思う場合
私は夫の話を傾聴するべきだと言うのです。
それが真理であるかのように言うのです。
これは混同や境界線にあたりますか?

私自身メンヘラなので、夫がおかしいのか自分がおかしいのか
わからなくなってくるんです。

241 :優しい名無しさん:04/03/04 21:28 ID:I/VZTeTZ
>>239
例ですぐわかるというのは、認知の歪みが少ないんだね。
回復に近づいてると思うよ。

>>240
混同や境界線は別に用語じゃないんで;;
少なくともそれには当たらない。んでは。

自己愛性の場合なら自分の妄想に酔っているだけ。それに聞き入ってくれる家来がほしいだけ。
でなければ、可能性は少ないけど、ある種の先天性発達障害だと、あるものに対して非常に「こだわり」を持つ。
この障害は認知が歪んでいるので、自分の話がおかしいことを認知するのがそもそも困難。だが、反論されるとパニックになる。

242 :224:04/03/04 21:47 ID:E4NkVIID
>>241
答えてくれてありがとう。

少なくとも認知の歪みはあると思います。
私もまだ歪んでるかもしれない。
二人でカウンセリング逝ってきます。

スレ汚しすみませんでした。消えますね。

243 :222:04/03/04 23:03 ID:wXVFNSAw
>>237
今25歳です。


自分が自己愛だと認識してから、かつてターゲット(と言うのでしょうか)に
していた同性の友人と腹を割って話す機会があり、
その頃の自分の、彼女に対する執拗な言動の異常性を改めて突きつけられ、
その事にショックと、申し訳ないと言う気持ちがわき起こりました。
それでも当時、その状態から逃げず、私に優しくしたいと思い接してくれていた
彼女の気持ちと、当時彼女に向ける言動が、私の作り上げた間違った「愛情表現」
だったのだと気づいた時、本当にもう、誰の事も傷つけるのは嫌だと感じました。
ひどい事をしてきた。でもその時は、その対象を愛しているつもりでいたから、
自分の欲求が拒絶され、相手を切り捨てる時、切り捨てた後、自己嫌悪に陥って
ばかりいた。それも自分に都合のいい話なのですが。

本当に自分が他人にとってひどい事をしたのか、自分は傷つけられていなかったか、
自分ばかりが他人に踏み込みすぎたのか、他人が自分に求めすぎたのか、
何が悪いとか、まだよくわからなくて、ただ自分がいけないのだと言い聞かせる事でしか、
「ふつうの、対人関係」と言う物が築けない気がして…

何が辛いかって、自分の思いこんでいた愛情みたいな物が、全部、
自分に向いてただけだったと言う事、他人の事なんか何一つ尊重できていなかった事。
最近は自己愛的な考え、言動をした直後に「あ、やってしまった」と思い、
謝る癖がついています。根本的には何が悪いとかわかっていないので、謝る事自体
空々しい気がします。あなたは本当に反省していない、と人から非難もされました。
でも人にとって嫌な事をしたら謝るしかないのだと思うので謝るのですが…
自分の判断が正しくないような気がして、最近はもう、とにかく自分自身が気持ち悪いです。
逃げ出したい。自分が消えたら、他人の事しっかり考えられるようになるのかな…
とか、よくわからない事を考えたりします。うー

244 :222:04/03/04 23:09 ID:wXVFNSAw
自分語りでばかりすみません。


本当は、境界線のない、自分も他人も同じように溶けちゃってるような、
分かり合ってるような関係になりたいです…
でもかつてターゲットにしていた親友から言われました。
「あなたは私の所に全てを押し入れてくるけど、私があなたに
踏み込もうとすると、壁を作っていたね」って。
私にも、だれかにとって、別の人間としての壁とか境界線があるのです。
それは悲しい事なんかじゃないってちゃんとわかりたいです。
今はとても寂しいです。

245 :優しい名無しさん:04/03/04 23:30 ID:fdnlWyKR
>>244
すごいわかる・・・
人には自分の全てを受け入れてもらうのを求めるんだけど、
自分は誰も認めないんだよね・・・

246 :優しい名無しさん:04/03/05 12:36 ID:blu7USJI
妄想のない孤独のなかで自分を磨くことを楽しめる、自己愛を傷つけられたり
安全をおびやかされる心配をする必要のない、素の自分を受け入れられる安心感が要る。
恋人か、それとも薬でどうにかなるものなのか。
時間が経つにつれ私はより重くなり、期待のできる人は減っていく。
生きたい生きたい生きたい。

247 :優しい名無しさん:04/03/05 17:11 ID:zRot3PyN
生きればいいんじゃない。
自己愛の被害者だけど決して相手を死んで欲しいとは思ってないよ。
自覚して等身大の自分を受け入れてもらいたいだけ。
等身大の自分を受け入れ、他人を引き込まないようになるには時間を要するだろうけど頑張って、と声掛けするだけ。
加害者の自己愛には恨みもあるけど死ねとまでは思わない。

だからカモにされるんだろうね。

248 :優しい名無しさん:04/03/05 19:34 ID:hAFLKtOJ
>>243
どういう経緯でそういう機会があったのかわからないけど、
迷惑をかけてしまった人と、腹を割って話すことができたというのは
すごいと思いました。

249 :優しい名無しさん:04/03/05 20:33 ID:w+qDDrY2
>>246
私も似たようなことを考えますね……。
人生をプロセスとして生きたいと言うか。

薬は期待できない……。
病院でも、「自己愛性」は「治せる」という意味での病気ではないし、
結局、人生と人間関係の問題に収斂してくる。
せいぜい神経伝達物質の調整を行う、広義の気休め薬が処方される程度か……。
(要は、自己愛をめぐる葛藤の解消というよりは、
葛藤に伴う焦燥感・不眠などの身体的諸症状の緩和・除去が病院の治療な訳です)



250 :237:04/03/06 06:26 ID:b9gx+kI6
243さん有難うございました。
243さんが現在苦しんでいる過程は今後243さんの人生で
きっと良い指針になると思いますので頑張って下さい。

251 :優しい名無しさん:04/03/06 10:03 ID:XsEBLibo
自分でメッキを剥がして自分を曝したら、つるんで笑って馬鹿にされてしまいました。
まあ、これが当たり前のことなんだ。

252 :優しい名無しさん:04/03/07 23:08 ID:80QPFzHg
hu



253 :優しい名無しさん:04/03/07 23:23 ID:80QPFzHg
進化論的な立場からいえば、自己愛性の性格は生存に有利だといえるらしい。
自分が特別な存在であると考え、ほかの人にもそれを認めさせるのに成功すれば、
一族の長になるなどの待遇が得られるからだ。
実際、特に米国では優れた営業マンには自己愛性人格者が多数いるという。

254 :優しい名無しさん:04/03/07 23:32 ID:80QPFzHg
自己愛性の性格の人には才能や魅力のある人が多い。したがって、まわりの人は
その才能や魅力に免じてある程度のところまでは我慢してくれる。
だが、自己愛性の性格の問題は限度を知らず要求をエスカレートさせていくことで、
そうなると、まわりの人も最後にはつきあいにくくなってしまう。
以上「難しい性格の人との上手なつきあい方」より
そーなんだよね。すぐに有頂天になってしまう。そして転落してしまう。


255 :優しい名無しさん:04/03/08 15:23 ID:gRzhCeF8
人格障害は国によっては問題にならない症状もあるよ。
日本では問題になる自己愛性でも、極端な話では韓国ではそこまで問題にはならないらしい。
職種でもそうだが国でも違うよ。

256 :優しい名無しさん:04/03/08 18:23 ID:576NFlKQ
「あなたは日本にいては駄目だ。海外に行くべきだ。」
って言われたんだけど、そういう意味なんかなw

257 :優しい名無しさん:04/03/08 22:00 ID:fQa6zXqO
>>254
本人であれ周りの人間であれ、付き合いの作法が貧弱というか、
「和」というような曖昧かつ固定的な秩序があるほかには、
「この人は使える」というのと「こいつはだめだ」というのとの
両極端の選択肢しかないような感じが個人的にはしてます。

それらの隙間でも自分をつなぎとめていられるものというのが、個人的な課題ですけど……。

258 :優しい名無しさん:04/03/08 22:20 ID:1qnUDUTn
流れぶった切って申し訳ないが、当方自分がこの手の障害ではないかと
疑いだした人間。
根拠は
>>2に記載された9つの判断基準についてほぼ全部当たっている(と自分で思う)。
>>4に記載された家庭環境(幼少時における母親の過保護と父親不在)に該当する。
・現在引き篭り状態、友人とは音信不通状態が2年ほど。

他には自尊心が高いにも関わらず、幼少時から何で比較しても
(頭脳、運動神経、芸術性など)絶対に勝てない相手が極めて身近にあり、
その人物には敵愾心を通り越して自分のアイデンティティにまでなっている事
が挙げられる。

以上のケースについて参考までに伺いたいのですが、
・人格障害と判断しうるか、このケースは程度として軽微か重大か
・立ち直りたいのだが、どの点に注意すべきか
 その際専門家への相談は必須であるか
大まかに教えて頂きたい。

不躾ですが宜しくお願いします。

259 :優しい名無しさん:04/03/08 23:09 ID:A2+FuPhB
あいのりのハオロンって自己愛性っぽい・・・

260 :優しい名無しさん:04/03/08 23:20 ID:Qf73zgO9
>258
生き辛さを感じるのなら、人格障害であると言う事を意識した上で、
外側と自分のバランスを考えながら行くのがいいと思います。

私は258さんと同じく、

>・>>2に記載された9つの判断基準についてほぼ全部当たっている(と自分で思う)。
>・>>4に記載された家庭環境(幼少時における母親の過保護と父親不在)に該当する。
>・現在引き篭り状態、友人とは音信不通状態が2年ほど。

正に同じような状況で、ここ最近になって初めて、自分でいくつかの自己愛に
関する症例を見て確信した者です。
そしてその該当する事柄の延長線上に、常に自分の生き辛さは関係していると
痛感しました。
258さんも、「9つの判断基準についてほぼ全部当たっている(と自分で思う)」
とかなり自覚できている事から、やはり現状が、自分と世界のバランスが
苦しいのでしょうか。

261 :260:04/03/08 23:23 ID:Qf73zgO9
基本的に人格障害は治らないと思います。ただ、社会的に、生きていく事が
辛くならない程度に、意識して変えていく事ができると思います。
そのためには、自分の中のとめどない、他者に対する期待心、依頼心を
抑圧しなければならないかもしれない、抑圧しなくとも、得られない
行き場のない期待心、依頼心、自分自身に嫌悪する事もあると思います。
そう言った、行き場のない苦しい気持ちを、他者にも、自分にも、ぶつけないために、
私は今度医者に行こうと思っています。対症療法しか期待していません。


私の場合は、過食嘔吐や飲酒等、わかりやすいのですが、自暴自棄になりやすいので…


そう言った形での、専門家に相談すると言う事は、大事かなーと思っています。
「普通の人間」の、世界との関わり方も、私達自己愛にとっては見当もつかなかったりします。
それも、意識していくためには、知っていく場がないと苦しいだろうと思いますよ。
長々とすみません。

262 :優しい名無しさん:04/03/09 02:01 ID:IpZdZjY1
>基本的に人格障害は治らないと思います。ただ、社会的に、生きていく事が
>辛くならない程度に、意識して変えていく事ができると思います。
精神系の病気に「完治」を使うのは、なかなか難しい。
しかしながら、アメリカに於いては、初めに自己愛性人格障害と診断されても
治療が進むにつれ自己が凝集し、よって診断名も変わり、
神経症内の診断名のみが付くことは多々あるそうだよ。
実際にも耳にした。(どこでとは申せませんが)
症例によっては自己愛性人格障害から脱却したとある。
多少、くせぐらいの正確の傾きは残るとも聞くが、
誰にでも性格には癖がある。

>過食嘔吐や飲酒等
たぶんこちらの治療から始まると思います。
過食嘔吐は大変辛いですね。
でも260さんの文を読んでいますと必ず治ると感じます。
過食嘔吐は個人の治そうとする意志が一番重要ですから。
まあ260さんは、その辺もよくご存じと思われます。

>専門家に相談すると言う事は、大事かなーと思っています
とても大切だと聞いております。医者を替えても治療を継続することが
重要だそうです。

>「普通の人間」の、世界との関わり方も、私達自己愛にとっては見当もつかなかったりします
普通の人との類似点を探すことが重要だそうです。
人と共通した基盤を見付けることは、人と共感するための基盤をつくるこに
なるそうです。
その他には、他人の感情について正確に気づく力も伸ばしていくそうです。

だからあまり皆さん「治らない。」て悲観しないでください。
もちろん気休めを書いたわけではありません。
知ったことを書いただけです。
乱筆お許しください。これにて失礼致します。

263 :優しい名無しさん:04/03/09 13:35 ID:wqcZJQLg
>普通の人との類似点を探すことが重要だそうです。
>人と共通した基盤を見付けることは、人と共感するための基盤をつくるこに
>なるそうです。
>その他には、他人の感情について正確に気づく力も伸ばしていくそうです。

これがとても難しく感じる。
まず普通の人の感覚が分からない訳ですし、何をどうすればいいのやら…。
人と共感するための基盤って具体的にはどんなことだろう。
自分で努力出きることがあるならやろうと思うんだけど。

課題は多いけど希望は捨てたくないです。

264 :優しい名無しさん:04/03/09 18:26 ID:4J/dCQy4
>263
私もその辺りがとても難しく感じます。
でもここに見に来ている方は、他人と何らかの衝突があったり
人間関係に悩んでいる方も多いと思うので、そう言った事柄から、
少しずつ客観的に、色々な可能性として、「普通の人の気持ち」と
言うのを意識して考えていく事が大事かと思いました。
なかなか難しいですけど…


よく言われる事なのですが、私は(自己愛の人はわりとそうだと思いますが)
「好きと嫌いしか判断基準がない」と注意されます。
いわゆる普通の人は「好きと嫌いと、正しいと正しくない」と、
たくさんの判断基準を持っていて、その全ての可能性を考慮しながら、
もちろん好きか嫌いかも重要なファクターとして、自分と自分以外の距離感の
バランスを考えながら、最終決断をしているそうです。


人と衝突するのは嫌だ、自分が嫌われるのは嫌だ、と言う所からでも、
少しずつ、外との関わりを前向きに考えられるようになると思います。
抑圧するぱかりではなく、自分も、他人も、苦しくないように、
ちょうどよい距離感を手探りして行きたいと思います。

265 :優しい名無しさん:04/03/09 19:24 ID:T3AEYeWK
>他者に対する期待心、依頼心

私はこれがつらい。
調子がいいときは他人なんてどうだってよくて依頼心なんて意識もしないんだけど、
弱ったときはすぐ誰かに助けてほしくなる。
自力で解決しないで、誰かに解決してもらいたいって考えになる。
苦しいことを1人で抱えるのに耐えられなくて、そういう所で精神が弱いと思う。

266 :優しい名無しさん:04/03/09 20:59 ID:l0LuTAv2
人を使役する事が習い性になってるからね。
しかも茶目っ気や笑いでうまく動かすことになれきってるからね。
自分でやるのは面倒だい。

267 :優しい名無しさん:04/03/09 21:29 ID:4J/dCQy4
>他者に対する期待心、依頼心

これすごくあるけど、でもいくら他人が何かしてくれたって
100%満たされる事なんて不可能。
他人への期待心、依頼心が辛いと言うよりは、どうしたって
そこで得られる物は自分の望んだ物とは違う物、その辺りに
フラストレーションが溜まる事が多いです。
他人に何かしてもらった事で満たされるのは一時的な物、
自分で考え、どうにか解消した物の方が、絶対に得る物は大きいし、
満足度も持続するのでは…
そして、普通は誰もがそうして生きているのでは…と、
私は自分に言い聞かせています。

268 :優しい名無しさん:04/03/10 02:45 ID:Fj5mK4GB
調子に乗って残業したらけがをした。
職場の普通の人はうっとうしそうな顔をし、優しい人はアホやと頑張って笑って場をなごませた。
パックリ切れてて血が止まらず、逃げるように会社から出て病院に駆け込み縫ってもらった。
医者は仕事をこなし、看護婦は職業的な情を出し惜しみしながらちびちび与えた。
仕事ができないわけではないけど、たまにありえないチョンボをするし、
コミュニケーションスキルの未熟さから疎ましがられているのにまた厄介事か。
同性からの情は枯渇し、異性からのおかしな期待が膨らみ、巡って同性の苛立ちが募るだろう。
そんなことを想像しつつ、どう感じたらよいのか少し迷ってから、自分のひ弱さを恨んだ。

社会では弱い者勝ちを認めない「力のルール」とでもいうものが厳格に働いている。
素の自分はフリーの時間の積み重ねがそのまま出る。
妄想にあぐらをかいて結局何もできてないのが悪い。
弱さで人を操作する人生にも飽きたことだし、良い循環をつかまえて、
そこに安堵を見いだすことにしよう。

ひさびさに血を見て少し気がたっているので、便乗自分語りしてみました。スマソ。

269 :優しい名無しさん:04/03/10 08:30 ID:ENEmzs5r
いかにも自己愛性っぽい書き込みだ

270 :優しい名無しさん:04/03/10 11:26 ID:977TZFAx
周囲の人達は「うわっ痛そう」「血がすげぇな…」と顔をゆがめた。
他の人は(悲劇的な怪我って訳でもなかったので)関西人ノリでアホやと笑い飛ばした。

医師は仕事をし、看護婦も仕事をした。気遣いのある人だった。

多分それだけ。


271 :優しい名無しさん:04/03/10 15:46 ID:8GX5DPc6
>>264
よく言われる事なのですが、私は(自己愛の人はわりとそうだと思いますが)
「好きと嫌いしか判断基準がない」と注意されます。

自己愛性は「好き/嫌い」ではなく「利用できる/できない」の2つしか判断基準が無い。

「好き/嫌い」の判断基準は誰でも持っているものであり、それに問題は無い。
ただ自己愛性は「好き/嫌い」=「利用できる/できない」であり、他人もそうだと
信じているため、人間関係に支障をきたした際には事実とは無関係に
「利用された」と被害者面する。

272 :優しい名無しさん:04/03/10 16:14 ID:j1GHSokm
>ただ自己愛性は「好き/嫌い」=「利用できる/できない」であり、他人もそうだと
>信じているため、人間関係に支障をきたした際には事実とは無関係に
>「利用された」と被害者面する。

これについて、ソースがあったら教えてもらえますか?
勉強したいので。
よろしくお願いします。

273 :優しい名無しさん:04/03/10 18:22 ID:A/GnNiyV
>自己愛性は「好き/嫌い」ではなく「利用できる/できない」の2つしか判断基準が無い。

これは極論過ぎると思う…
そこまで自覚して開き直ってそう考える人もいるかもしれませんが。

274 :優しい名無しさん:04/03/10 18:28 ID:A/GnNiyV
>人間関係に支障をきたした際には事実とは無関係に
>「利用された」と被害者面する。

自己愛にとって自分と他者との違いはショックな事で、
自分が思うような反応が他者から得られないと「攻撃された」と感じる事が
多いようです。単純に「利用できる」「利用できない」でテンパるわけではない気がする。

275 :優しい名無しさん:04/03/10 18:34 ID:A/GnNiyV
私の場合、「利用できる」「利用できない」と言うよりは、
「友達だったら支え合うべきだ」「恋人だったら支え合うべきだ」と言う
固定観念が強く、自分がしんどい時は他者に頼ってもよい、
他者がしんどい時は相手も自分に頼ってもいい、とずっと思いこんでました。
全てを打ち明け、全てを理解し合える関係を理想としていた。
それが、友情なり、愛情だと思いこんでました。
でも実際は、他者の事等全く尊重できていない自分が中心にいて、
自分の世界の中で理想の友達関係、恋人関係に酔っていただけ。
現実にうまく行かないと、「どうしてわかってくれないんだろう」と、
他者を閉め出していました。

本当に他者の事が大事に思えたら、「どうしてわかってくれないんだろう」
から「どうやったらわかってくれるだろう?」「今度からこうやって気をつけよう」
って所まで行けるんでしょうけど…

276 :優しい名無しさん:04/03/10 20:41 ID:dWq9psQa
理想高すぎるんだよね。
まあ理想高いのはいいんだけど、今すぐ理想実現できなきゃ死ぬ!って
なっちゃうのがねー。

理想が実現されるには、自分の努力だけでなく、
周囲の人・状況が何をもたらしてくれるかが結構重要なんだよね。
そんな偶発的にもたらされるものまで自力でコントロールしようとするのは、
まさに徒労。
自分にできることだけをやるしか無いんだよね。当たり前だけど。
できることをちゃんとやれば、偶然が良いものを運んできてくれる可能性が
高くなるからさ。
けど、偶然が悪いものを運んできたら、それは仕方ない。
明日事故で死んじゃったら、それは仕方ない。

277 :優しい名無しさん:04/03/10 21:13 ID:+zHJ3Qs4
理想を体現できてない自分なんて生きてる価値なし。
ゴミ、クズ。死んだ方がいい!って考えるの、癖みたいになってる_| ̄|○

>>267
なんか納得しました。
人に頼ったって自分の欲しいものを与えてくれるわけじゃないんだよね。
最初から得られるはずがないものを相手に求めて来たんだよね。
そこには求めるものはないって事を自覚しなくては。

278 :優しい名無しさん:04/03/10 21:27 ID:DpFSJYME
>>271
純粋に誰かを好きになることはなくて、
「相手が私を好いてくれるかどうか」「全部受け入れて思い通りになってくれるかどうか」が判断基準。
でも意識してやってるわけではないよ。

>>274
>自己愛にとって自分と他者との違いはショックな事で、
>自分が思うような反応が他者から得られないと「攻撃された」と感じる事が
>多いようです。

すごく思い当たる。

279 :優しい名無しさん:04/03/10 21:38 ID:cK4zVcic
○○に受からないと、人生真っ暗だ。
次にいい成績残さないと屈辱の人生が待っている。

みたいについ考えちゃうんだけど、実際に目標達成できなくても、
自分が思ってるほど悪い展開にはならない。
よいこともわるいことも、考えることが両極端なんだよなぁ。

そのせいか、気分の浮き沈みもとにかく激しくて、
気分のよいときはありえないぐらいの妄想がめぐり、
ちょっと誰かが思ったリアクションとってくれなかっただけで、
人生の終わりのように落ち込んで、悲観的な考えが溢れる。
なんでこんなに極端なんだろ。

280 :優しい名無しさん:04/03/11 01:23 ID:/g6R8JVt
そうそう一日の中で極から極に幾度と無く移行する。
結構しんどいよね。真ん中感覚ってのが良くわかんない。
完全無自覚型はずっと上の極なのかも知んないけど。


281 :ふむふむ:04/03/11 12:26 ID:xFsGkA2t
なんかここ全部読んでやっぱり自分は自己愛だって確信できた...
自己愛って児童虐待みたいに親子連鎖するんすか?
息子が自己愛にならないためにはどんなことに気をつけたらいいんですか?
どなたか教えてください

282 :優しい名無しさん:04/03/11 14:23 ID:rfouNS+u
自己愛性は成長しようとしたところで、どこかしら人格に偏りのあるような
持ちつ持たれつの関係になれる人と関わるしか選択肢が見つからない。
普通の人と関わったところで、楽しくないし振り回すし損ねるし罪悪感を植え付けるし笑われるようだ。
もう少し理想の愛を求めてかえるの柳跳びみたいなのしていたいけど
望むと望まざるとにかかわらず、もう現実的に考えて、いろいろと決断をして
いかなきゃならない時間みたいなのだーよ。

283 :優しい名無しさん:04/03/12 01:50 ID:Xy2C3CJT
自己愛じゃなくても、人それぞれ合う性格合わない性格の他人っているだろうから、
いわゆる偏りのない普通の人と関わるのは大概仕事上仕方なく…だと思うので、
その辺りは表面的な対人テクニックを身につけて対処するしかないのではないかな。

284 :優しい名無しさん:04/03/12 02:19 ID:gRyEYTRq
>>281
パートナーはどのような方ですか?
差し支えない範囲でよろしければ教えて下さい。

285 :ふむふむ:04/03/12 10:12 ID:cD8JsLno
>>284
ご質問ありがとうございます。
パートナーは何型かくわしくはわからないんですが、ボーダーではないかと思い色々調べているうちに
なんだか自分が自己愛だとわかってしまいました…
ADであることは確実だと思っています。

パートナーの生い立ち
母が未婚で生まれる
そのあと、母が3回結婚離婚をくりかえす。
母がアル中、生活保護、子供のころに何度も母の自殺未遂(リストカット)に遭遇
成人して彼が家をでてから母はアル中病院に入るが一時退院のときにまた飲んでしまい
それが原因で死亡。

自己愛である私と結婚するが9年目に別居、ただ今別居3年です。 




286 :優しい名無しさん:04/03/12 10:14 ID:jlNZvKWP
心霊スポットオフ
水子の墓地で無意味に騒ごうとする馬鹿ハケーン!
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1075813447/

287 :284:04/03/12 11:38 ID:gRyEYTRq
>>285
自覚できて本当によかったですね。
意識して直そうとする努力や意思自体から、他人には伝わるみたいですから。

自己愛性の親による原因に、過保護・過干渉があるというレスを
読んだことはあります。
私事ですが、性格の偏りは遺伝しています。
ですが、先代は無自覚ないし、開き直りというか偏ったままでなんとか適応を
計るまでしかできませんでした。

質問しておきながら、私の言えるのはここまでです。すみません。

288 :ふむふむ:04/03/12 12:18 ID:cD8JsLno
>>287
さっそくのレスありがとうごさいました。
なんとか直したいと思っているのですがなかなか難しいようですね。

このスレはまじに勉強になりました。
自分のことを直視するのはつらいけどなんかがんぱって内観していきたいです。

本人さんたち、お互いにがんばろーね

289 :258:04/03/13 02:01 ID:peetw5sk
ども、遅レスですが失礼します。
随分尊大な態度で書き込んだ上に放置…自分最悪だ。

>生き辛さ
普段はあまり意識しませんが、ふと我に帰った時に
理想の自分と現実とを見比べて胃が痛むことがあります。
将来への不安もありますし。

ならば理想と現実の間にある溝を少しでも埋める努力をすればいいのですが、
自分は人並みの努力をやっておりません(威張るな)。
傍から見ればただの怠け者ですし、自分で自分を嘲っている気持ちがどこかにあります。
ありのままの自分を受け入れると仰いますが、ありのままの弱い心で
社会に適応できるのかという不安は大きいです。

既存の人間関係はとっくに破綻しておりますし、他人の為に良かれと思って取った
自分の行動が、悉く的外れだという指摘も身近な者から受けました。

正直な話、自分以外の人間の心がよく分かりません。
何も出来なくていいから、人の痛みが分かる人間になれって母親に教えられたはずなのに…

自分語りuzeeeee!!!とお思いでしょう。
そうですとも。自分だってこんなレス読まされる側に立ったとしたら
書いた奴に殺意を覚えます。だから本来は書くべきでない。荒れます。
でもやってしまう、ループです…

専門家ですか
自分は精神科医ぐらいしか思い付かないのですが、この手の専門家は
医者以外にありますでしょうか?

290 :優しい名無しさん:04/03/13 03:14 ID:Hwxx3ASv
>>258
>既存の人間関係はとっくに破綻しておりますし

どういうふうに破綻したんですか?
相手を裏切ったり(意図せずとも結果として裏切ったことになるを含む)、陥れようとした結果
皆が離れていったんですか?

291 :優しい名無しさん:04/03/13 03:31 ID:cuYGO12W
>>288
あなたを人柱にするような、あなたのプライバシーを詮索するような気がして、
質問するのをためらっていましたが、不躾ながら書いてしまいます。

・パートナーさんとは、どうして結婚に踏み切られたのでしょうか。
・子供は二人の子供を欲しいと思ったのか、自分の子供を欲しかったのか、
自然に授かったのか。
・いまパートナーさんのことをどのように思っているのか。

あなたを不必要に傷つける気がします。スルーしてくだすって、もちろん構いません。
それでも質問したのは、自己愛性はどのように人と関わっていくべきか、
先達の実際に生きた経験を、教訓として真摯に学びたいからです。

292 :251:04/03/14 23:29 ID:hm779Fzy
自分は正直もう終わってるんじゃないか?と尋ねたら、
「終わってるって何?」と言われました。
同じ視線から物事を考えられる人はもういないんじゃないかと、目の前真っ暗になりました・・・
カウンセラーなんか嫌い。

293 :優しい名無しさん:04/03/15 11:04 ID:cPpdATJ8
>>292
カウンセラーの手法
「終わっている」の中味をあなたに説明してもらうことによって、
「なにを大切に思っているか、何がつらいのか」を具体的に
あたなに自覚してもらう。

具体例が出れば、具体的にひとつひとつ対処法を考えることができるでしょ。

カウンセラーは「考え方のアドバイザー」

あなたの苦しみを一緒に背負ってくれるわけではない。


294 :ふむふむ:04/03/16 10:03 ID:FldjMk/h
>>291
レス遅くなってすいません。
ふたりとも子供できるまで極普通(!?)でした…
普通の人間関係をお互い同士、まわりの人々等と持っていました。
まわりから敬遠されるというよりは、お互いに友達も多くてワイワイと人生楽しんでた
ような生活でした。
子供をめぐっての責任感だとか接し方だとかから不仲が始まり
今まで潜んでいたお互いの心の闇みたいなものが前面に出てきたような
感じかな…
おまり上手く説明できなくてごめんなさい。


295 :優しい名無しさん:04/03/16 21:38 ID:b82WrAms
被害者から自己愛になるパターンもあるんかいな??

296 :優しい名無しさん:04/03/16 22:03 ID:G9sXw4bF
「被害者」「加害者」とかいうのは、自己愛性とは関係がないでしょう。

297 :優しい名無しさん:04/03/16 22:07 ID:7Hd8knlK
私は自己愛ですが、自己愛の人間ばかり周囲に集まってきて、
自分の中に踏み込まれまくって苦しい思いをした事があります。
同じ欲求がお互いに向いてる間は共依存できる場合もありますが、
それが一端バランスを崩すと、どちらかが被害者になり得ると思います。

もちろん人に寄りますが、自己愛の人を惹きつけてしまう要素のある
被害者さんの場合だと、同調、反発等、様々な影響を受けて、
その人自身も自己愛に走る可能性があるかもしれないですね…
元々素質があるのだと思うのですが。(人格障害はある日突然なる物ではないと思うので)


298 :291:04/03/16 23:04 ID:V231pCbN
ボーダーライン・カップルって、結局の所どうなんでしょうか。
ホメオスターシスのある組み合わせと書かれていますが。
http://homepage1.nifty.com/eggs/sikou/couple.html
以前(たぶん)自覚のある自己愛性のパートナーを2人見かけたけど、
本人スレでも共感を得られませんでしたね。
でも1人はあきらめてる感じではなく、あくまで前向きで、きちんと自分の感情と向き合ってました。
共依存してしまう組み合わせがいいってレスも見ました。
甘美な2人だけの世界には、正直癒されるものを感じます。
私の場合、何事もなく時間切れになるよりはマシだけど、それしかないのかと迷っているところです。

>>294
過酷な環境で育ってごく普通って、今の私からみると素直に偉いと思ってしまいます。
お子さんを授かったことで、自分たちの未処理の問題と向き合うきっかけにも出会ったという事ですか。
不躾な質問をしてしまい失礼しました。

>>295
あるみたいですね。
被害者のフラバを煽るのか、それとおぼしき人が本人スレに誘導されてました。


299 :297:04/03/17 00:17 ID:XbJYxQ7z
共依存は自分も理想としていた時期がありますが、長くは続かない物だと思いました。
お互い、お互いを尊重できているようで、自己愛が強すぎるゆえにできていない。
いずれは破綻すると思います。まあ、どんな関係でも長く続くのは難しいけれど。
お互いがいずれ「加害者」「被害者」になってしまうのは悲しいなと思います。


他人との距離感は難しいなあ…

300 :優しい名無しさん:04/03/17 01:19 ID:DhpsHWa1
共依存がベストの選択でないことは当たり前かもしれないけど、
場合によっては、ベターな選択ということで、ありなんじゃないのかなぁ?
いろんな制約があるものだし、力量に見合わない理想ばかり追い求めてても
いっこうに事態は進まなかった。

301 :優しい名無しさん:04/03/17 02:27 ID:2Jpys4KL
私は自己愛です。考え方も、黒か白か等、常に2択しかありません。
友達が出来ないのは、そのせいですか?

302 :優しい名無しさん:04/03/17 06:39 ID:Ozrxov7u
最近自己愛のスレをみつけ、被害者のスレを読んでました。
完璧に自分のことですマジでヤバイと思いました。
確かに今まで何度も同じ事を繰り返してきたように思います。
治らないとの事ですが自覚して、迷惑をかけないように生きていこうと思います。

303 :ふむふむ:04/03/17 10:45 ID:5o4ROfuL
>>298

294です。
リンクされていたボーダーライン・カップルの文章の中で上手くいきそうになると
自らぶち壊すタイプってボーダーの何型ですか?
うちの旦那がこのタイプでいろいろ調べてみたいのでおわかりになれば教えてください。



304 :優しい名無しさん:04/03/17 21:15 ID:CqyfC6Zr
今日初めて精神科に行ってきました。
自分から人格障害かも…と告げるのはさすがにおかしいよなーと
思っていたのですが、話の流れで(その医院に行き着いた経緯の説明の際に)
そう人から指摘された事があり、詳細を知って当てはまると思いました、等
調子に乗って話してしまい、変な感じ。自称自己愛ってなんだかなあ…
もっとも自覚しにくい人格障害な気がして、やたらとチェック項目に
当てはまるとアピールする自分が、医者からしてみれば「自称メンヘル」と
思われているような気がして、そして自分の異常性も、具体的に
しっかり説明できるわけもなく、結局薬等一切もらえず、また来週!
と言われてしまった。治療らしい治療してもらえるのかなあ…

305 :298:04/03/17 23:53 ID:tX4Mro7Q
>>303
参考になれば幸いです。
http://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.html

あとこのスレで、自己愛ではないけど、連鎖のことが話題になってました。
ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1053160626/

306 :優しい名無しさん:04/03/18 00:56 ID:YuiuqYSl
>>302
チョッと勇気を出してスレします。

自覚があれば大丈夫。
所詮、人間どこかしら人格障害。
自覚は、ほぼ回復したのと同じ。その後、忘れれば後戻り。

307 :優しい名無しさん:04/03/18 06:38 ID:eix0YgQW
>>306
好意的な書き込みに反論するのは申し訳ないけど、妄想に安心するのも嫌なので。

自覚って、例えば中学生の精神年齢でいきなり大人社会に投げ出されるようなもの。
よほどの事情があれば別かもしれないけれど、基本的には自業自得。
過去無自覚の時点で加害者だったら、その責任は背負わなければならない。
成長するのを待ってくれる・手伝ってくれるという人がいたとしても、
それはたとえば親戚や恋人同士であっても、なかなかまともな人間関係と呼べるものをつくるのは難しい。
運次第と言ってもいいかもしれない。
ある程度の年齢になると取り返しはつかない。

無自覚の人が自覚して変わる事を恐れる背景には、自覚した後が大変という現実があるんじゃないのかな。

308 :302:04/03/18 10:04 ID:hRxPrG3C
>>307さん。
過去のこと、失った人たちのこと、人間関係については、自業自得と覚悟はできてるし、今も申し訳なかったと思ってます。
ただ、もうこれ以上周りの人に迷惑をかけたくない思いの方が今は凄く強くて、自分に今できることはわがままな自分を外に出さないよう意識していることぐらいです。
一つ不安があるのは、20日にどうしても以前傷つけた人と顔をあわせなければならなくてなるべく普通にしようとは思ってるけど。
相手がどんな態度を取ってくるかわからないので・・
一応最悪のこと(無視)されるのも仕方ないと思ってますが・・

309 :優しい名無しさん:04/03/18 11:12 ID:PhQ/FlX5
>308
悪いことしたと思っているなら謝りましょうm(. .)m




310 :優しい名無しさん:04/03/18 13:36 ID:hRxPrG3C
>>309さん。
謝りました。
ただ、なんのリアクションも返って来なかったので、何とも言えません。
返事は欲しいですが、それを求めるとまた元に戻ってしまうと思いとにかく謝り、申し訳ない気持ちだけは伝えました。
あとは何もしてません。

311 :優しい名無しさん:04/03/18 19:09 ID:wHqkJAcM
自覚したときって凹むからね。
マイナス思考になりすぎないように。しんどかったらお薬もらいにいってもいい。

家族療法があるんだからと、半分シャレで検索してみたら
あるにはあるんだね、「カップル療法」。
普通の人とはまともな関わり持てないしさ、ボダと自己愛一石二鳥で直せて
被害も最小限。どうよこれ。ハハハ・・・(自嘲

312 :優しい名無しさん:04/03/19 02:33 ID:PUNlvTnS
>>304
私の先生は初回の面接で、ひとまず今一番困っている事、してほしい事は?と尋ねました。
前回の面接からの自分を振り返りながら、それを考え話す積み重ねで、
一つ一つ問題点を解決しつつ、探る作業を地味にやっとります。
あとたんなる経験則ですが、医者の前での自己診断は、私の中ではタブーです。

313 :優しい名無しさん:04/03/19 09:34 ID:bKd6nl/5
自己愛性障害の名古屋の通り魔女が法廷で証言

仕事もせずに月30万近くの仕送りを親と愛人から受けて → 私は不幸
通り魔殺人の動機 → お嬢様刺せばスッキリすると思った。

自己愛のキチガイっぷりがそこしれない・・・・




314 :優しい名無しさん:04/03/19 10:00 ID:01PldYEU
自己愛性かわからんけど人格障害っぽいよね。
自覚しないまま年を重ねたらあんななってたかもしれないと思って怖かった。
「私だけが不孝だ」って考えてしまうのはわかる・・・・

315 :優しい名無しさん:04/03/19 17:12 ID:kbz/VSX9
>>313
あの通り魔女が自己愛性って誰が言ってたの?
ソースきぼん。参考までに。

316 :優しい名無しさん:04/03/20 09:29 ID:hyRs9zC5
>>315
法廷で自分の生い立ちが説明されているときはポロポロと涙をながし、
被害者の境遇が説明されているときはケロッとしていたそうです。
強盗殺人で法廷に引きずり出されても、事の重大さを自覚してないどころか
いまだ自分のことしか考えていないということです→自己愛障害


317 :優しい名無しさん:04/03/20 19:12 ID:Qo5se7bY
基本的に自分のことしか興味ないんだよなー
恋人が風邪をひいて寝込んでると知っても、いい人と思われたいから
心配したフリをしてメールを送る。
看病に行こうか?なんてそんな気さらさら無いうえに
「来て」なんて言うなよと思いながら送信ボタン押してる。
我ながら酷い人間だと思う

318 :優しい名無しさん:04/03/20 22:26 ID:2YkoDoTq
>>317
ほんと、酷い人間だよ。私も同じようなことしてる。
すべてにおいて、自分の利益のことだけしか考えられない。
人間としてなんらかのものが欠落してる。思いやりがない。
人に悪く思われないための小手先の技ばかり磨かれていってる。

319 :優しい名無しさん:04/03/21 02:29 ID:CLzS0dP5
俺は自己愛の子にひどい目にあわされたので、
このスレ見てるのも嫌なんだけどどうしても見てしまう。

ぜひ聞いてみたい。
>>317さんや>>318さんは自分しか愛せないのなら、
その恋人さんをどう思ってるんだろう。
好きは好きなんだろうか。

それとも、俺の出合った子と同じように、
利用できるアクセサリー程度のものでしかないんでしょうか。

320 :優しい名無しさん:04/03/21 10:48 ID:S7gp1VSC
ここのHPの管理人って、かなりの自己愛性人格障害のような気がするが、どうでしょうか?

http://refight.ram.ne.jp

321 :318:04/03/21 14:59 ID:Ey02Tav7
>>319
どっちかと言うと、お気に入りのおもちゃ、のような好き。
付き合い始めたのは向こうから告ってきたからで、
まあまあ好きだったし、しばらく悩んでOKした。
その人はこれ以上ないぐらい尽くしてくれたけど、
私はなにかと振り回して楽しんでたし、吐け口にもしてた。
時々、向こうが抵抗したら(当たり前だけど)、すぐ「別れて」。
プライド高いから、嫌われるのがものすごく怖くて、
自分から嫌われる行動をとって嫌わせる、というのもあったのか、
自己愛なことをこれ以上ないほどぶつけた。で、たまに優しくしてひきとめた。

322 :317:04/03/21 21:30 ID:NmFQ8dpT
>>319
>>317で書いた相手のことはそれほど好きじゃなかったです。
向こうから付き合って欲しいと言われたけどタイプじゃなかったから
1度は断りました。でもその頃、寂しかったんですよねぇ。。。
なので断ったけど結局付き合うことにしました。
「相手のことを好きだから」ではなく、
「相手がわたしのことを好きと言ってくれてる」からです。
要は誰かに思われてる自分が欲しかったのかと、いま振り返ると思うんですが。
気が利く優しい人だったけど、わたしの望みや期待通りの言動をしてくれなかったので
怒りが湧いてきて発作的に別れを告げました。

自分ダメすぎ。当分恋愛はおあずけな感じです。


323 :319:04/03/22 07:06 ID:6gDO+z27
>>317さん318さん、返事ありがとう。
彼女は奇麗事ばかり言っていて、絶対に内面を見せなかったので、
疑っていても疑いきれなくて、底なし沼に引きずり込まれました。
俺が見ていたのはブラフのほうでした。
彼女を疑うことに罪悪感を感じながらも、最後はハッキリと嘘を暴きたててから去りました。

そのとき彼女は、無実の人間がいわれなき言いがかりをつけられて傷ついた様子を見せたので、
胸が痛みましたが、どうしても俺のもつ疑いのほうが確信としか思えなく、勇気を出して責めました。
すべてのプライドを奪われた俺に残った最後の抵抗でした。

最後は嘘が嘘を呼び、相手の話に矛盾点を導き出し、その矛盾をつくというあくどい方法をとりました。
こっちも善意の、しかも恋をしていた相手を傷つけてるかもしれない恐怖と戦う決死の覚悟でした。
自分を洗脳の鎖から解き放つ儀式だったと思ってます。

彼女は話をはぐらかして「ひどい」といったあと、俺の友達だった新しい彼氏に泣きつきました。
そいつは俺をなじりましたが、覚悟の上です。
彼はいま同じように捨てられ、彼女の正体を知ったようで、
俺に連絡を取ってきますが俺は無視しています。

おふたりの正直に書いてくれた具体的な書き込みを読んで、想像してたことと符合する点が多く、
彼女の言動の裏側を見れたようで、納得がいきました。

324 :優しい名無しさん:04/03/22 22:00 ID:tipnVw9W
最近は女のコのほうが多いねぇ自己愛性は。
底辺DQNだと男のコにもいるけど目に見えて減った。
時代の流れを感じるよ。

325 :マイケッシャ ◆.Gh1fW0qSA :04/03/23 03:06 ID:SdkMrmmH
自己愛性とか難しい言葉を使っているようだけど、要は君達は

わ  が  ま  ま

なだけだろ。

326 :マイケッシャ ◆.Gh1fW0qSA :04/03/23 03:10 ID:SdkMrmmH
後、お前ら何でも親のせいにするな。

327 :優しい名無しさん:04/03/23 03:15 ID:bHgzYOnQ
>>325>>326

ちゃんと読みましょうね
微妙に違うから>>1-3

328 :優しい名無しさん:04/03/23 17:01 ID:uwT9hEIF
付き合っていた彼から、317&318のように思われていたと思います。
ほんとにつらかった。。。
ちょっとでも、自分の希望する反応じゃないと、
暴言、無視、放置され、
離れていこうとすると、引き止められて。
やっと、決心がつきました。

329 :優しい名無しさん:04/03/23 18:46 ID:BIkJqF/y
>>328
けして戻らないようにね
引き止められないようにね。


330 :優しい名無しさん:04/03/23 20:29 ID:+ytjHpKm
自分を守ることしか頭にないけどしょうがないじゃん周りが敵ばっかりなんだから。
思いやりって持たなくちゃいけないもんなの?
思いやってくれる人なんていないよ。

331 :優しい名無しさん:04/03/23 20:53 ID:776B0zb9
自己愛性人格障害の人は他人にちやほやされているけど
この人格障害特有の虚しさや辛さってないの?

332 :優しい名無しさん:04/03/23 21:11 ID:C0F3WNvf
>>331
ちやほやなんて実際にされてる人は少ないんじゃない?
大概本人が思い込んでるだけではないでしょうか。
本人の心根が虚しいから必死になってちやほやされ「ようと」する。それだけかと。

333 :優しい名無しさん:04/03/23 22:26 ID:ibtZB5/r
虚しさとか辛さはありまくりでしょう。
それを他人に気付かれないことに命がけなだけで。

334 :優しい名無しさん:04/03/24 08:02 ID:Yh/RUqxL
>>330
思いやりは思いやりを持つものにしか真の意味では訪れません、なぜなら
受けて側にも問題があって見逃している、または
察知する能力が無いのではないという問題があるから。
どの程度の思いやりを言ってらっしゃるのかわかりませんが
小さなおもいやりなどは意外とそこらへんにあるもので
それを見逃してしまっている、違うと思っている
思いやりを持ってくれている相手を攻撃していると
自分の周りからそういうものは消えてしまうわけです。

335 :334:04/03/24 08:04 ID:Yh/RUqxL
察知する能力が無いのではないという
         ↓
察知する能力が無いのではないかという

336 :優しい名無しさん:04/03/24 18:20 ID:VzCHmLC/
>>334
あ、すごく分かる。
こっちが優しい気持ちにならないと、人の優しさも見えてこないよね。
最近ようやくそれが分かった・・・。

337 :334:04/03/25 08:40 ID:kKd2Rxi0
>>336
同意していただいて有難うございます
嬉しいです。
わたしも今の情態になるまで結構な時間を要しました
お互いがんばりましょう。

自分のことにばかりとらわれて自己中心的に生活していると
その時は周りから見て‘好き勝手にできて幸せな人だ’という甘めな評価や
自分でもそれが幸せで自分の生きる道だと思っていても
実際はその状態は目先の事(目先の幸せ)に過ぎなくて
結果的には本当の幸せとは違って自分の首を締めているに過ぎないと思いました。

語りすみません。

338 :304:04/03/25 20:11 ID:177r3Dko
>312
遅レスですが、アドバイスありがとうございます!参考になりました。

精神科、2回目行ってきました。
今回は読み聴きした物の受け売りで下手な自己分析するのをやめて、
感情的に話してみたら、とても良い流れで先生が話を聞いて下さいました。
思わず泣いてしまった…
なんと言うか、自己愛って…子供だなあ。先生も、子供を慰めるように
話をして下さいました。
私は最近自己愛を頭で自覚して、他人に迷惑をかけないように、
他人を尊重、他人の気持ちをなるべく察するように訓練中で、
でもなかなかうまくいかなくて自己嫌悪に陥ってばかりいたのですが、
「他人の気持ちを100%わかる事はできないよ、あなたの気持ちを100%
わかる人なんていないよ、みんなそうだよ、だから自分を責める事はないよ、
悲しむ事じゃないよ、全部ふつうの事だよ」って言い聞かせてくれた…
しばらくはそうやって言い聞かせ、頭に覚えさせながら、辛くなったら
安定剤、と言う日々になりそうです。
がんばるぞー!

だらだらすみません…

339 :優しい名無しさん:04/03/27 01:57 ID:BTmIHV2E
他スレから引用。
>親孝行、思いやり、同情心、遠慮、心配、、、、、
>そんな気持を逆手にとって、心が壊れるほど
>いびる人がいるなんてね。
>世の中、何を信じたらいいのか?

340 :優しい名無しさん:04/03/27 03:24 ID:QUAQfIXV
それ自己愛性とあんま関係ない

341 :優しい名無しさん:04/03/27 12:04 ID:VF+Ms1Sg
関係なさそうで実は大アリ
気付かないのは自己愛性本人だからだよ。

342 :優しい名無しさん:04/03/27 12:35 ID:LZZXC6NC
うん、関係ないどころか、そのまま自己愛の人の典型行動だと思うよ。
無意識にやってて、なかなか気づけないものなのか。
気づいてる人もここは多いと思うんだけどね。
いびってるって意識がないんだろうなきっと。
自分がこうして欲しいの延長なんだろう。

343 :優しい名無しさん:04/03/27 15:36 ID:jGsjPV6+
339は、どういう意図で引用したんでしょうか?

恐らく、自己愛性でも他人をいびったりしない人もいるだろうし、
健常者でも他人をいびる人いると思います。
自己愛性であるかどうかに関わらず、そういう経験がある人は、
その点について反省し改めればいいんじゃないでしょうか。

344 :優しい名無しさん:04/03/27 16:16 ID:qw9rkFKW
無自覚でいじめてるというのは自己愛性らしいけど、
自覚的にいじめる人はまた他の原因によると思う。
攻撃的でかつ自己愛性だという人も多いとは思うけど。

345 :優しい名無しさん:04/03/27 23:43 ID:mjgKuzds
>320のケースは仮に自己愛性の気があるとしても勝ち組だし、
それ以上に本人の凄まじい努力(偏差値65を落ちてから必死に勉強した)があるからいいの。
自分の理想や目標に向かって努力できる時点で、"障害"とは縁遠いところにあるんだから。

自己愛性のクズ野郎と320のケースとの違いは正にその一点だけ。
何をやっても人に迷惑を掛ける、それを直そうともしない怠け者にとっちゃ
プライドなんて糞の役にも立たない、邪魔な存在でしかない。
それこそ自我なんて要らない。

胃が痛くなってきた。
このスレ皆ムカツク下衆ばっかりだけど、負の感情に支配された自分の鏡だと思えば
妙に納得できるし、思う存分傷付けてもまだ罪悪感が少なく思える。
誘い受けスマンカッタ

346 :優しい名無しさん:04/03/29 01:03 ID:KIAnBLwb
>>207

347 :優しい名無しさん:04/03/29 21:10 ID:4MxOT17R
ほんと小さい頃から他人の思いやりを思いやりと気付く能力がなかった気がする。
小さい頃から優しくしてもらった記憶がない。

348 :優しい名無しさん:04/03/29 22:33 ID:sNq2ypis
>>347
別に、「思いやりを思いやりと気付く能力」は生得的に備わっているものではないから、
それがすなわち「障害」になるのではないか、とは思わなくてもいいと思うけどね。

349 :優しい名無しさん:04/03/29 23:27 ID:Tm8cffXE
>>347
でもいまさら無条件にこころゆくまで与えられることは期待できないよ...。



350 :優しい名無しさん:04/03/30 03:04 ID:UVUNrUlG
根底に「自分はこんなに可哀相な人間なんだから
特別に扱われて当然だ」って考えがあるような気がする。
自分を哀れみすぎてんだな。

最近そのへん少し脱却しつつある。

351 :優しい名無しさん:04/03/30 09:36 ID:062YEh7L
お聞きしたいのですが、母が自己愛性と思われるのですが、
何十年も前のことで突然責めてきます。
その内容も、私が子供のときに母がひどいことして、
それに対して私は一度も責めたことは無いのに、
「アンタは小さいときの辛かった事言って私を責める!
いつまで昔のことばかり言ってんの!」って。
私の家にきて話しかけるので、ふんふん聞いてただけなのにです。
どういう風に脳内変換されてるのか、何故、突然昔の事を言い出すのか、
不思議で仕方ありません。解る方教えて下さい。


352 :優しい名無しさん:04/03/30 09:50 ID:sx1aKmq4
>>351
うつになりかけてるのでは?
自己愛のもつ妄想が現実化しないという現実がいつか本人をおそいます。
そのときうつになるといわれてます。

353 :優しい名無しさん:04/03/30 11:46 ID:2oqZsqgY
>>351
推測でしかないのですが
あなたの母親はおそらく、あなたが子どものときにした行為に強い罪悪感を持っています。
ただ、その自責感が無意識にとどまっているので、それを認めたくない自我の検閲によって
変形され、あなたによって責められていると感じているのだと思います。
あなたの家にわざわざ話し掛けにくるのも、その罪悪感を償いたいという、無意識の動機が
あるのだと思います。唐突に昔の話をするのも、そのためだと思います。

そういった彼女にどう接すればいいかというのまでは私にはわかりません。
ただ、自我の検閲によって変形されてはいるのだけれど、無意識にはそういう動機があるの
だということを察することによって、あなたの態度や気持ちに余裕ができればいいのですが。

354 :優しい名無しさん:04/03/30 11:49 ID:sx1aKmq4
>>353
それはあるかも知れませんね。
過去の罪悪感。。。。への謝罪。当人は行き詰まってる。

355 :優しい名無しさん:04/03/30 17:19 ID:cGJwbI+J
>>351
自己愛と言うか、既に統合失調の傾向があるのでは?
本人の不安感をケアする気持ちで、病院に連れていった方が良いと思います。

356 :優しい名無しさん:04/03/30 19:04 ID:mnV4DcnX
>>352
>>355
自己愛性でも、統合失調でもないでしょう。
ただのヒステリー症状だと思います。
いずれにしても、レッテル張りだけで説明にはならないのですが……。

357 :優しい名無しさん:04/03/31 00:30 ID:U2yhJMv/
まあ、351さんのお母さんは「被害妄想」が起きているということですかね。
一度、病院に行くといいですよ。
本人が行くことを拒否した場合、351さんが行けばよいです。
先生は351さんの話から、お母さんの薬だしてくれます。


358 :優しい名無しさん:04/03/31 00:57 ID:eAVWy3+D
自己愛性は被害妄想に陥りやすいけど、
被害妄想な奴がイコール自己愛性とは限らないってことで。

359 :優しい名無しさん:04/03/31 08:18 ID:41Zs/aB0
>>350
自分もその考え方がすごい強い。
それで大目に見てもらえるとか思って周りに迷惑かけたな。

360 :優しい名無しさん:04/03/31 13:00 ID:tnqJajlp
>>350>>359
やっぱそうですか。
俺は被害者の側ですが、その自己愛の男がそういう心理じゃないだろうかと想像はしてました。
そいつは相談事でとんでもない嘘をつくんですが、
嘘だと知ったあとだと、その内容がとても許せない内容なんです。
同情を買うためについていい嘘ではない。
こちらは相談に乗っていた時間も気持ちもドブに捨てられた気分です。

恐らく「自分は可哀想なのだから、このような嘘をついて同情を買っても許される」
という思考が働いてたんだと思います。

そして、他人を信用しない→自分を出すのを怖がるという傾向が、
嘘の相談話をつくった動機だと思っています。

361 :優しい名無しさん:04/03/31 15:02 ID:wBmOT1O7
>>360
嘘をついて同情を買うっていう行動は、その人のタイプによるものかもしれないけど、

>他人を信用しない→自分を出すのを怖がるという傾向

というのはよく当たってると思います。利用されるような気がしてるのかな。
「自分のことを話さない人」みたいに思われるけど、
それでいて、みんなが自分を憐れんでくれることを期待する矛盾。

362 :優しい名無しさん:04/03/31 15:21 ID:tnqJajlp
>>361
彼は、
自分が他人を利用し、人の弱みをいつまでもストックして、
ここぞというときに利用する生き方をしてきたので(実際そういう男でした)、
人にも弱みを見せられないのだと思います。

そして嘘の弱みを捏造する。
プライドの高い彼からすれば耐え難いような恥ずかしい内容のはずなんですが、
嘘なんだから、自分は傷つきません。

こういう格言を思い出しました。
「嘘つきに与えられる本当の罰は、彼が他人から信用されないことではない。彼が誰も信用できなくなることだ」

363 :優しい名無しさん:04/03/31 15:27 ID:BmDE/CMA
同情されるのは好きじゃないな。
「可哀想」じゃなくて、「うらやましい」「カコイイ」と思われたい。
だから、うまくいってるイメージを振りまく。
苦労してる部分は見せたくない。

同情引くのってボダ入ってんじゃないの?

364 :360:04/03/31 15:34 ID:tnqJajlp
>>363
そういわれるとそうですね。
彼は生育環境からもたぶんボダの自己愛型だと思ってるところです。
母親がいると安定しますから。

もちろん、自慢の嘘もすごくて、
前述の同情の嘘にも「ボクは知的」というニュアンスを巧妙に織り交ぜていました。
こういった一石二鳥が彼の特徴のひとつでもあります。

365 :優しい名無しさん:04/03/31 17:27 ID:d/VJDSuI
>363
そうそう。自分は>350だけど、同情ひこうとする場合は
ドラマみたいなかっこいい不孝を演出するよ。
そして他の部分で自分のすごさもアピール。
ただ哀れまれたいわけじゃなくて。

366 :優しい名無しさん:04/03/31 17:41 ID:d/VJDSuI
ていうか、同情ひきたいんじゃなくて
「言い訳をしたい」んだな。自分の場合。
自分が今何かをできないのはこんな凄惨な理由があって
それを知らない人が見たら駄目な奴に思えるかもしれないけど、
本当はこんな不幸に耐えてる自分ってかっこいいんだぜって。

やっぱすごいと思われたいんだと思う。
単に同情ひきたいだけなら自己愛性じゃないだろうな。

367 :360:04/03/31 19:10 ID:tnqJajlp
>>365-366
それ、その彼のケースにドンピシャです。

>自分が今何かをできないのはこんな凄惨な理由があって
>本当はこんな不幸に耐えてる自分ってかっこいいんだぜって

詳しく書けませんが、彼はあることから逃げ出したと思ってます。
その逃げた理由を「こんな不幸な理由が」と大嘘で覆い隠したんだと思います。
本当は自分でも逃げ出した卑怯で矮小な自分をわかってるんじゃないかと思います。
自分をも騙してないと、現実を見たらなにもかも潰れてしまいそうな窮地にあるのだと思う。
そう言う意味では彼に哀れみの感情がないわけでもありません。

そして、驚いたんですが、彼が「知的な自分」を演出するためにいつも読んでいた純文学があるんですが、
嘘の内容と、その作家の好んで描くテーマが同じなんです。

小説の世界観に浸っていたとしか思えません。
注意してその作家の作品を読んでみると、彼の言動はすべてその作家からの頂きもので、
コピーでしかないことに気づきました。
そしてそういうクールでかっこいい自分を、その作品のかっこいい主人公と重ね合わせ、
さらにその文学が解るボクは知的という演出にも利用してるんだと思います。
その作家は2chでナルシストだとコテンパンに叩かれてましたが、
その作家をリスペクトしてる彼を思い出して納得してしまいました。

368 :優しい名無しさん:04/03/31 19:18 ID:fm6x33P3
351です。レスしてくださった皆さん有難うございます。

母は嘘もつくし、子供を自分につなぎとめようとするし、
自分はもてると思ってるし、可愛いと思ってる。
もてた話は子供の頃からずっと聞かされてる。
今も。もう年寄りなのに!
全然、普通よりイケてないのに!
有名人に近づこうとするし、
自分が一方的に手紙出してるだけなのに、
有名人と友達だとのたまう。
ほんと迷惑!病院連れて行っても年寄りなので、
ボケ老人と診断されるだけだと思うし、
子供のまま大人になった困ったちゃんと思ってる、
お人よしの父が可哀相で出来ない。
本人スレで吐き出してごめんね。
コレでも、ほんの一部分なんです。
被害者スレ行ってきまーす。



369 :優しい名無しさん:04/03/31 19:49 ID:qTDThnCB
360さんは一体何がしたいんだろう。
その人の心理状態を分析したいだけ?
なんか貴方のレスには違和を感じる。なんでだろう。


370 :360:04/03/31 20:18 ID:tnqJajlp
>>369
いや、すんません。ここが本人スレってのを忘れてヒートしてしまいました。
俺は自己愛な人に三人であって二人にターゲティングされました。
そのなかでも彼は唯一、おかしいと気づかせない巧妙さを持った人間だったんですよ。
彼がおかしいとわかったのは2年近くつきあっててつい最近です。
いまでも顔を見ると彼がなんの含みもないただの良い友達に見えて仕方ないんです。
でもいままでのデータを集めて、信じてはいけないと自分に言い聞かせてる状態です。
いまでも解らないことはたくさんあって、この板を参考にしてるんですが、
書き込みから話が広がるかなと思ったけど、ちょっと配慮が足りなかったかもしれませんね。
また質問形式で書かせてもらうかもしれませんが、そのへん気をつけるか名無しにしようと思います。


371 :優しい名無しさん:04/03/31 20:23 ID:oTaFr+um
一人をのぞいて
みんなおんなじ答え

372 :371:04/03/31 20:24 ID:oTaFr+um
誤爆です Orz・・

373 :369:04/03/31 21:54 ID:xOc4dKAy
>>370
あ、なるほど。そういうことでしたか。
こちらこそいきなり失礼なことを言ってすみませんでした。

374 :優しい名無しさん:04/04/01 00:53 ID:OrKYvWgH
自己愛性って全部他力本願なところないですか?

375 :292:04/04/01 04:32 ID:UYXEj2Pc
高齢になると自分で変わろうとする意思がなくなるんだよね。
環境が固まってるし体も弱ってくるし、周りもそれを期待しなくなる。

痴呆の出始めたころに自己中の加速した親戚がいて、
堕ちることに味を占めだして私を含めて周り見放して、
人のいいうちの母が世話を背負い込んで、
恨みごとを漏らしだしたから薬で黙らせられて、
最後「○○(いろんな人)好き!好き!」って連呼してた。

人は基本的に、見放し見放されて生きてるんじゃないの?
私は無理!って見放したし、私も状況に応じて見放されるだろうよ。
それでいいんだよね。

376 :優しい名無しさん:04/04/01 06:01 ID:Wj3PeW+Q
私は他人と深くかかわるのが苦手で(かかわりたくない)、
いわゆる引きこもりのような感じです。友達も恋人も
あまり欲しいとは思わない(思うことが出来ない)。
その理由はおそらく、うんざりするほど自己愛が強くて
自己にこだわりすぎて、他人よりすぐれた自分を確認すること
のみを生きがいとしていて、それでいてとりたてて才能もないので
他人と付き合うと自分の存在が危険にさらされるような
状態になってしまうからです。孤独でいれば、妄想によって
魅力的な自己を中心とした世界に生きることが出来るからです。

また私は、明るい雰囲気、場というのが嫌いで
飲み会やカラオケは地獄です。
世の中に昼と言うものがなく、みんなが暗い顔をしていたら
どんなに生きやすいだろうと思ってしまいます。

こんな私こそ典型的な自己愛人格障害だと思っていたのですが
違うのでしょうか?

377 :376:04/04/01 06:16 ID:Wj3PeW+Q
回避性人格障害のような気がしてきました。
回避性のスレに書き込んできます。

378 :優しい名無しさん:04/04/01 11:45 ID:PXu8wR46
>376
私とそっくりだ。特にここ。
>他人よりすぐれた自分を確認すること
>のみを生きがいとしていて、それでいてとりたてて才能もない
だから人と接するのが嫌いなんだな。納得してしまった。

自己愛性の過剰警戒型と回避性はよく似てるよね。
私も両方疑ってる。

379 :優しい名無しさん:04/04/01 15:17 ID:yl4Z4glm
私も同じだな・・。
人から賞賛されないとわかってからそうなった。

380 :優しい名無しさん:04/04/01 16:32 ID:JRhajIno
>376-379

ここ最近ずっと板全体を拾い読みしていましたが、一番自分にしっくりきた
レスでした。

>他人よりすぐれた自分を確認すること
>のみを生きがいとしていて、それでいてとりたてて才能もない

↑まったくこのとおりに生きてます。
でもそれって間違ったことなんでしょうか?
いつか他人より優れている(あるいは同等である)と自分が納得できるよう、
何か1つでよいので自分を磨きたい、と思っているのですが・・・
考え方が根本的に間違っているのでしょうか?

実際、その「いつか」を夢見て、「今」はほとんどひきこもり。
友達もいない。
「今」の自分には自信がないから他人と会うことを避けています・・・。

「今」のありのままの自分に健全な自信を持てるよう努力する方が
正しい方向なのかな?

381 :優しい名無しさん:04/04/01 18:24 ID:uZQN64kd
「自己愛性」に対する非難や治療法として提示それるもののひとつに、
自分を特別だと思うな、他人と同じと思いなさいというのがあります。
ただ、現代の社会を鑑みると、これは必ずしも誠実な意見ではありません。

ボードリヤールは現代の社会を消費社会と規定し、その社会においては、
物や財といったものが本来の使用価値を離れて、示差的(他人との差異を
示すための)な記号と化している様子を描出しました。
消費拡大という資本の要請は、広告の文面にあらわれるようなかたち、
「あなたのための」、「一歩先の」、「ほかにはない」、といった言葉で、
たえずナルシシズムを開発し、刺激しつづけなければならない、という具合です。

382 :381:04/04/01 19:00 ID:uZQN64kd
あらゆるものが差異を示すだけの記号になる消費社会の特徴は、
ブランド志向、オリジナル志向となって現われますが、やがてそれが
飽きられ始めると、「清貧」という究極の贅沢が現われます。
「私はブランドを追うような人間とは違う」、という具合です。
示差的記号から離れるそぶり自体が示差的になってしまうのです。
それは一部の人間だけが到達できる、というわけでライフスタイルが
階級化、教養化されるのです。
ナイーブな超然とした批判はその対象に取り囲まれてしまうという、
絶望的なビジョンをボードリヤールは示します。

383 :381:04/04/01 20:04 ID:uZQN64kd
>>350,360,363
ボードリヤールは、消費社会においてはあらゆることがサービス業化するのだ、と言います。
そこでは他人を魅惑すること、気をひきつけることが要求されます。
物がただあるだけ、出来事がただ起こっただけでは相手にされません。
広告やわかりやすいメディアによって、たえず「あなたのために」誇張、変形がなされます。
人は魅惑されることを欲している、そして、魅惑されることに慣れきってしまった、と言うわけです。
あたかも自分や相手の気を引くもの以外は存在しないかのように……。

384 :優しい名無しさん:04/04/01 20:39 ID:l+Hw0CMU
>>380
私も全く同じ状態だよ。
みっともないありのままの自分を他人に見せることができたらいいんだけどね。
でもそんなことしたら自己嫌悪で死にたくなりそうだ。だからヒキ。
今のこんな自分は自分として認められない。
本当の自分はこんなんじゃないのにってずっと思ってる。

でもいつか立派な自分になるのを夢見て時期を待つよりも、
まず今の自分をそのまま認めて底辺から始める方がいいような気がする・・・
クズみたいな自分を一度、諦めて受け入れる必要がある気がする。
現状はこの程度じゃないか、目を覚ませ現実を見ろって。
自分がまだやってないことをあてにしちゃいけないと・・・
このスレ来てからずっと自分に言い聞かせてるよ。
ひとつでも得意分野を磨こうと頑張るのはとてもいいことだと思うけど
いつかいつかって思ってるうちは永遠に自分を甘やかし続けてしまいそうだ。

385 :381:04/04/01 21:34 ID:0A/b92hS
>>374
いや、自力本願。むしろ自分で抱え込んでるものが多い。
自分だけで処理するには無理がある部分が過剰になってる。

386 :優しい名無しさん:04/04/01 22:08 ID:42SjXHIT
表面的じゃないもので自分を支えて、もっと健全な動機でいろいろ努力するべきなのかな。
普通の人ってどういう動機で努力とかお洒落とかしてるのかな。

387 :380:04/04/02 03:17 ID:JXuk6PM9
>>384

>自分がまだやってないことをあてにしちゃいけないと・・・

>いつかいつかって思ってるうちは永遠に自分を甘やかし続けてしまいそうだ。

この2行にハッとさせられました。
確かに、いつか生まれ変わればいいや、って思って自分を甘やかしている
ところがあるかも。
いつか白鳥になれると夢を見ているみにくい「本物の」アヒルって感じかな。

自分の現状はちゃんと認識できてるつもりだったし、「本当の自分」という
幻想は抱いていないつもりだったけど・・・
やっぱりまだどこかで勘違いしてるのかな?

何だかよくわからなくなってきたので、もう一度じっくり考えてみることにします。

388 :優しい名無しさん:04/04/02 11:40 ID:xRpQhmw6
>>385
そうですか。
私の場合は全部他力本願なんです。
まさに空想の中で生きてるという感じ。夢ばっかり見るなと言わます。

389 :優しい名無しさん:04/04/02 12:35 ID:zWLz8S7B
>>386
「「普通」の人」できちんと動機を持ってる人は少ないと思います。
逆に動機を持ってる人でもその内容は案外ベタで突拍子もない事(社長になるとか)だったりする。
動機がどうこうより、現状がうまくいってるからうまくいってるんだ、としかいいようがないところがある。
(逆に駄目な奴は、駄目だから駄目なんだ、というわけ……)

「うまくいく」ということの内実は自分が他人の欲望を反映できているかどうかにあると思います。
言われたことをこなせている、といったような俗にいう「人に認められている」かどうかということです。
それに対してナルシシストの特徴(というより定義)は、自分に自分の欲望を反映させようとすることです。
>>380さんの場合でいう「勘違い」は、そこのところにあるのだということになる訳です。

でも、この説明はどこか不十分です。
>>380さんは必ずしも「勘違い」していないという部分があるからです。
「何だかよくわからなくなって」てくる原因がそこにありますが、
十分に説明しようとすると長くなるのでとりあえず止めます。

390 :優しい名無しさん:04/04/02 15:13 ID:77kIV+pL
自分の感情(特に、嫌な思いをしたとかマイナスな感情)に関してはとても敏感だけど
他人の感情とか、いまこういうことをして欲しいだろうな等の
相手の気持ちに関してはとても鈍感。
というか相手が何を望んでいるのかまるで分からない。
相手の気持ちを察する力ってどうすれば身につくんだろう。
これが身につかないとこの先も人間関係うまくいかない。。。それは哀しい。

391 :優しい名無しさん:04/04/02 21:06 ID:3vOtowaA
自力本願か他力本願かというと、一応自力本願だと思うが
その自力というのが天から降ってわいたような
自力と言えないような自力っていうか。

392 :138 :04/04/03 03:23 ID:oxZ5D7u9
>>138です
書き込みしといて忘れていたみたいです。 1から読んでたら自分の書き込み発見w

>>144さんには同意です。

んでもって また質問
自己愛性人格障害と診断された方でADHD LD AS もあるって方はいないんでしょうか?
私は、小学校の低学年の時、暴れまくって学級崩壊したことあるんです。
今でも落ち着きがないです。 LDもあったみたいで計算できません分数の計算で止まっています。漢字も読み書き大変です。
美術や理科は良かったですけど....。
友達からは、天才かバカかどっちかだねって言われたりしています。
また自分でも俺は、普通じゃないから人と違うことして驚かせてやろうと何時も色々妄想しています。 
2) 限りない成功、...に当てはまると思います。発想や考え方が他人とは、ちがうみたいです。
だから始めはADHDだと思っていたのですが、
自己愛性の>3) 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に....
じゃないかと最近思っています。 ひとまず普通じゃないのをADHDのせいにして俺は、特別な人間なんだって
思って入るだけじゃないかと・・・ 勘ぐりすぎでしょうか? 
このスレ読んでても半分はわかるけど残りは理解できないとこがあります。


393 :138 :04/04/03 03:28 ID:oxZ5D7u9
まとまりのない長文ごめんなさい。
様は、自己愛性と発達障害は、関係するのか?って事です。

あと小学校の時から過食嘔吐があります。男ですけど
ちなみに、父親は強迫っぽいヒキです。

394 :380:04/04/03 05:48 ID:aZ6b4BPA
>>389

自分で勉強して理解する必要があるとは思いますが、もしよろしければ、
私が「「勘違い」していない部分」について、ご説明をお願いできますか?

395 :優しい名無しさん:04/04/03 09:01 ID:icP3Um/Q
>>392
ぼーっとしてると何人かに指摘されることがあり、相談したところ
リタリンの処方を受けました。
今はそれほどでもないですが、最初の頃はびっくりするくらい効いて、
それを話すと、ADHDの本とサイトを紹介してもらいました。

幼い頃からぼーっとはしていたので、器質的な問題(先天的な脳の問題)も
幾分あるかもしれません。
自己愛性という観点からは、へこむべきところや受け止めるべき不安などを、
妄想や他人の操作で回避して一人の時間が充実しない悪循環が原因かと、
個人的に考えています。

396 :優しい名無しさん:04/04/04 14:34 ID:hI/HdpCV
>>381-383を最初に読んだとき難しくてよくわからなかったけど、
あとからなんとなく、自分がいちいち反感を買う理由はこれかな、と思った。

良い時も悪い時も「大したことないし、別にみんなと変わらないよ」っていう態度じゃないと、
人に負担をかけるんだな、と思った。

努力するのも、自分のためではあるけど、「差をつけて特別になるため」っていうのは×だね・・。

前にもこのスレで、似た内容のことが書かれてた気がしたけど。

でもなんか元の書き込みの内容とズレてるかも・・。
もちっとやさしく書いてほすぃ(´д`;)


397 :優しい名無しさん:04/04/05 02:17 ID:14s2UO/B
>>381-383のは私もよくわかんないけど、


健常者は自己愛性に『自分が特別だと思うな』と言う。
でも今の社会の風潮が、自社の商品が特別だということを強調することで、
みんながそれを欲しがっていっぱい商品が売れる。
そのうちみんなは差をつけたくて、商品を求めるようになる。
特別なものを欲しがらない風に振る舞う人も、結局はそれもある意味特別ぶってる。
そのうち、特別じゃないのはダメ、というのになっちゃう。
みんな特別になりたいんだ。悲しいなぁ。


そんな感じのことじゃないの?

398 :優しい名無しさん:04/04/05 08:39 ID:FNlgmlaG
>>397
なるほどそれだ!

教訓が含まれてるのかと思った・・(´д`;)

399 :優しい名無しさん:04/04/05 15:00 ID:YSurIIH+
てゆーか、なかなか興味深い説を紹介してくれて面白かったたが、
それを基に自分がどう考え何を言おうとしてるのかという、
肝心な部分が抜け落ちてるわな。<381-383
いかにも自己愛性にありがちな発言の仕方。
優れた感性・知識があっても、これじゃ他人にわかってもらえない。

そして、こうして人の欠点をエラソーに指摘するのも自己愛性の悪い癖。
ゴメソ。

400 :優しい名無しさん:04/04/05 17:14 ID:oDDorZ5W
まあね〜普通の人も「自分が特別」だったら嬉しいわけですが、
そうでなくても「まあ良いではないか。」と思うわけです。
そうでなくても幸せをそこそこ実感できると申しましょうか。

啄木も詠んでいたような、まあうる覚えなので確かではないですが、
「我よりも友が偉くみゆる日は、花でも買いて妻とながむる」とかなんとか、、
こんな感じだったか?
まあ「妻と花を見てそこそこ幸せの図」ですね。普通の人はこんなもんです。

自己愛性の方は、完全癖というか、
それに考え方も極端のようですね。
他に普通になることへ抵抗があるように思えます。
普通になることは、大人になることで、
大人になることは辛いことでもあります。

ごめんね。怒らないでね。

401 :優しい名無しさん:04/04/05 17:47 ID:oDDorZ5W
追記:
「友が皆 われより偉く 見ゆる日よ 花を買い来て 妻と親しむ」
これが石川啄木が詠んだものです。

まあ個人的に好きですね。しぼんだ日は。


402 :優しい名無しさん:04/04/05 22:22 ID:6Ntsxrd6
>>400-401
いい言葉だね。

そういう感じなんだ・・。
平凡、負けることの恐怖を克服するのと、
あとは、人の目とか関係ない喜びをいろいろ探すのも大事かな。


403 :優しい名無しさん:04/04/05 22:40 ID:HESZ9G06
>>401
素敵な言葉に出会えた。
教えてくれてありがとう。

404 :優しい名無しさん:04/04/06 01:00 ID:IjHT9ZqG
>>397
『自分が特別だと思うな』じゃなくて、
『自分だけが特別だと思うな』だと思う。
一人一人が特別の人間なのです。

405 :奈良県民:04/04/06 01:20 ID:KzQxT6VR
相談なんですが、私は病院を4回も変わっています。
以前の病院ではうつと診断され、今は統合失調症という診断を受けています。
薬もガラリと変わりました。
医者によって全く診断名が変わるのはどうしてなのでしょうか。
一体自分は何の病気なのか分からないまま処方された薬を飲んでいます。
ただ毎日が無気力でだるくて、夜になると時々思い詰めてしまったり、自己嫌悪で泣いたりしてしまいます。
うつと統合失調症の違いってなんなんでしょうか。
何故私の病名は変わってしまったのでしょう。

406 :381-383:04/04/06 02:41 ID:6Ozc9NG+
>>396
ごめんなさい。易しくまとめようとすると、なんか内容がズレてしまうんですよ。

>>398
ごめんなさい。せいぜい認識論にすぎません。

>>399
自分の立場でものをいうだけなら楽なんですが……。
自己愛性の解消を目指そうと思っているので、
自己愛性を成り立たせている根底を問題にしたいという意識があります。
もっとも、それを問題にすることはしばしば調和的なコンテクストに沿わないために
コンテクストに沿わないのが自己愛性の特徴である、といった病理学的信念
の標的になるわけですが……。

407 :381-383:04/04/06 04:59 ID:6Ozc9NG+
>>397
悲しいなぁ、という価値判断は留保していますが、とりあえずはそんなところです。

ボードリヤールは、現代においてナルシシスト化が全面化しているのだ、と言います。
それは、 ・自己の利益の最大化(ホモ・エコノミクス)
       ・他人との絶えざる差異化          という局面に加え、>>383のように
私(我々)を快適にするための他人への要求の増大化といったサーヴィス業化、としてあらわれます。

最後のサーヴィス業化という要素は事態を複雑にもします。
私利私欲の極大化と極小化が同時におこなわれるからです。
そこでは、自己の利益の最大化のために、たえず他人への奉仕が要求されます。
消費者のために、あなたのために、といった具合です。
これは素晴らしいことに思われるのですが、必ずしもそうとはいえません。
他人への奉仕といってもそれが自己利益でもある場合によってでしかおこなわれないからです。
いわく、他人のためにすれば自分が幸せになる、といった具合です。

408 :優しい名無しさん:04/04/06 06:36 ID:6Ozc9NG+
>>400
自己愛性、もっと言えば自分とそのそばの以外の人間に対する関心・意欲・認識が貧困な人なんですね。
特別になりたいというのが「自己愛性」の定義ではありません。
それから、普通になりたくてもなれなくてもがいている人がいっぱいいます。
ボードリヤールが示したようなナルシシストの全面化は、もしかすると逆に
プラスアルファをめぐるよりも平準性にありつくための闘争の帰結かもしれません。

ニーチェは、「自己保存は生の可能性のひとつにすぎない」といっています。
中庸といった統計的偏差にまもられたナルシスティックな安住の地を抜け出てみて、
生の現実に向き合ってみませんか?

409 :400:04/04/06 14:51 ID:397IHQX9
>408
>特別になりたいというのが「自己愛性」の定義
あの〜そんなこと書いてないかな?
一つの言葉に対して、ものすごく連想される方なのかな。
又は深く考える方。

まあDSMの診断基準に「自分は特別〜」の様な内容が三つか四つありますが、
それは診断基準の一つであるだけで、人の性格は各々違いますから、
定義にはしてないですね。
私が、「自分が特別」という言葉を使ったのは、
このスレの内容、自分を取り巻く現実、
人格障害を取り扱った本からで、ある面を書いたのですが。
もし、上手く伝わってなかったのなら、ごめんなさい。

>普通になりたくてもなれなくてもがいている人がいっぱいいます
その気持ちも解りますよ。想像に過ぎないかもしれませんが。
治療過程のスパイラル
「治療者への期待と疑いー>治療への抵抗ー>直面化ー>不安のめばえー>解釈ー
 ー>治療者への期待と疑いー>...(何回か先の繰り返し)後ー>

 ー>不安の自覚、罪悪感のめばえー>解釈ー>抵抗ー>直面化ー>
 ー>信頼関係の安定化ー>終結
を耳にしたり、本で読んだりしていますと、「普通というか大人」になることへの抵抗を
感じますね。なんか自分を失ってしまうと感じているように初期の治療段階では
思えました。
今は「解っているけど、治るのは辛い。」って感じですかね。
ちょっと書きすぎてしまったようなので消えますね。

410 :400:04/04/06 14:54 ID:397IHQX9
あのちょっとだけ、、、すみません
>402
>あとは、人の目とか関係ない喜びをいろいろ探すのも大事かな。
うん。うん。私もそうありたいです。

>403
気に入って頂いて、うれしかったです。こちらこそ、ありがとう。



411 :優しい名無しさん:04/04/06 15:04 ID:fDl9681A
>>405
あなたを知っているわけではないのですが、一般論で説明できる部分が多いので書いてみます。
それは現在の精神医学の問題点で、とても難しい問題なのですが、読む余裕があったら読んでみてください。

まず、本題のまえに現在の精神医学はどのようにおこなわれているかを説明しておきます。

現在の医療は、診察の結果、病理学(分類学)に基づいて診断を下し、対処療法を施す、という流れが一般的です。
つまり、たとえば鼻水などの症状→花粉症と診断(病名を付ける)→症状を止める薬を処方する、という感じです。
外来の内科などでは、診断と薬の処方だけが医師の役割といっても良いほどです。
診療報酬、薬局といった制度もこういう流れを前提にして組み立てられています。
これは精神医学においても同様に適応されており、>>2のDSM-IVや>>3のような病理学(分類学)が発達、整備され、
治療も薬物療法がほとんど全面的におこなわれています。

薬物療法は器質的な脳科学に基礎づけられ、脳内の神経伝達物質の調整という路線で実施、研究・開発されています。
曰く、鬱病になるとセロトニンの量が減少するからセロトニンの量が減らないようにする薬を投与する、
統合失調症ではドーパミンの異常分泌がみられるからこれを効果的にコントロールする薬を作る、という具合です。

一方、薬の処方方針を決定付ける診断を下す(つまり病名を決める)基準となるところの病理学は、
DSM-IVという形で整備されていますが、こちらは問診形式の診断基準によってしか基礎づけられていません。

とりあえず、現在の精神医学は上記のようにおこなわれているわけですが、構造的な問題が出てきています。
本題に入ります。(長いしわかりづらくてすみません)

412 :優しい名無しさん:04/04/08 01:11 ID:BblylCes
>>401ってどうゆう意味?

413 :優しい名無しさん:04/04/08 02:13 ID:4xFfvopm
特別扱いされたい欲求が並々ならぬ努力に繋がるのであれば、誇大感を消極的にのみ捉えるのは一面的かと。
実際、ある程度能力もあり自己相対化も出来る自己愛は、社会的に成功している例もあるのではないだろうか。
ただ、どこまで行っても際限の無い承認欲求は当人をして幸せに至らしめるのかと。

414 :優しい名無しさん:04/04/08 07:39 ID:lLDAbyYj
社会的成功と自己の幸せは比例するとは限らない

415 :優しい名無しさん:04/04/08 22:24 ID:tabNnCsa
私は、人から認められたくて、みんながのんびりしてるときに努力することによって、
いい成績をあげたし、トップもとれた。
でも、本当にすごい人もいて、「こいつとマトモに勝負したら勝てない」
っていう気持ちが常につきまとって、劣等感はいつまでたっても消えない。

他人は「自分を認めさせるための評価軸」。
人間の心を安っぽいゲームの好感度程度にしか感じれない。
しゃべっていても、「よし。感動させれた。」「ああ、会話失敗。」
みたいに、相手が喜ぶ台詞探しにあけくれてる。
私にはなにか大切な心が抜け落ちてる気がする。

416 :優しい名無しさん:04/04/11 00:02 ID:35NzJfWJ
どうせ死ぬんだし世の中に究極の善悪はないのだから、
自分が自己愛性ということで『道徳的』に苦しむ必要なないと思う。

417 :優しい名無しさん:04/04/11 00:57 ID:UskDZyD2
無自覚型で才能ばりばりで周りが何でも言う事を聞くくらいの魅力を纏った一生だったら。
自分が苦しむ事は無いかもね。でもそんな奴いるか?


418 :416:04/04/11 02:00 ID:35NzJfWJ
いや、自分には才能がないとか、馬鹿らしい生き方だという理由で
苦しむのはいいんだけど、
自分は『悪い』性格だとか、欠陥人間だとか思ってしまって
苦しむのは的外れなんじゃないかと。

419 :優しい名無しさん:04/04/11 02:20 ID:dPSw46ze
>>416
生前、人に地獄を見せたのだから。
死んで、地獄へいけば良いし。
犯罪を犯して、留置場で償えば良いしね。

420 :優しい名無しさん:04/04/11 03:30 ID:15Ps9fMR
>>416
同意。

自己愛性の根幹的問題は、社会に適応できない事だと思います。
自分と社会が合わないのです。
どちらかがどちらかに合わせなければならない。
社会を変えることはできないから、自分を変えるしかない。
それだけの事。
どちらが悪いわけでもない。

ただ、自己愛性は自分に都合のいい道徳観(価値観)を信奉してるから、
自覚するとその道徳観に基づいて自分を悪と見てしまうよね。
そもそも、その道徳観自体が、自分で勝手にでっち上げたものに過ぎないのに。

421 :優しい名無しさん:04/04/11 17:52 ID:CESs8XKJ
ふとしたことでメッキのはがれた部分を見せてしまい、
他人に歪んだ価値観を露出して批判されることを一番怖れてるよ。
深く付き合って良さがわかるのではなく、醜さが見える。
自分の本音を見せないためにいっぱいいっぱい。

道徳的というよりも、心根が社会に順応していないのが劣等感。
ただ、自分に対しては完璧を求める癖があるので、
もしかしたら自分はそんなにダメな人間ではないのかも、と淡い期待。


422 :優しい名無しさん:04/04/11 22:19 ID:0h9ImWmu
完璧を求めて努力すれば実力がつき、ある程度は自分が描いた理想像に近づけるかも。
ただ、結局は到達不可能で、ない物ねだりでどこまで行っても満足できないんだと思う。
でも努力する人が多いみたいだから、社会的には認められている人もかなりいるとか。
ほのぼのと現状に幸せ感じられるほうがいいのかも。

423 :優しい名無しさん:04/04/11 23:37 ID:ivP6aRDK
決して報われることのないものに一生懸命力を注ぎ努力している気がする。
それが苦しくても努力をやめられない。

424 :優しい名無しさん:04/04/12 00:14 ID:jPEC5VL1
>>422
それに似てるかな。10のものを夢見ながら努力して、6〜8のものを得る。
でもどこかでつまづくと、飽きて冷めちゃう。
そしてまた別のものに10を夢見る。数年単位でその繰り返し。
いつか何かで10を得てもまた別の10を夢見るのかな。
そして、この状態によって、それが努力の活力になっているのも事実。
誰もが認めるほどでもない『プチ特技』を増やしてくれてる。

425 :優しい名無しさん:04/04/12 00:35 ID:+Rq3+kW1
>>424
ほんとそれ。器用貧乏。よくいえば多彩多芸。

426 :優しい名無しさん :04/04/12 15:01 ID:VKhsuVI7
自己愛の障害の原因は乳幼児期や児童期に母親からの見捨てられにあるというのが
定説みたいですが、やっぱりみんなも認識してるのかなあ?
ちなみに、自分は乳幼児期のことは記憶にはないですが、児童期に見捨てられ
大泣きして目の前が真っ暗になってたことが今でもフラッシュバックとして
ときどき思い出されます。

427 :優しい名無しさん:04/04/12 16:21 ID:jPEC5VL1
過保護に育つのも原因のひとつじゃないかな。
私は、留守番もほとんどした経験がないし、遠出もあまりない。
可愛い、賢い、えらい、って言われながら育ったよ。

428 :優しい名無しさん:04/04/12 19:10 ID:YALQ/tfM
過保護に育てられたのはあると思うよ〜
別れた彼氏がそうだった
自分ではただの鬱だと思ってるみたいだったけど
どう考えてもあれは自己愛。
母親にべたべたに愛されて育ったアフォだった
プライド高くてうざかったー。

429 :優しい名無しさん:04/04/12 19:35 ID:4uxDiE4B
>>428
なんか軽い書き方で笑っちゃった。
大変だったろうけど。

430 :優しい名無しさん:04/04/12 19:42 ID:YALQ/tfM
>>429
うん大変だった
おまけにあたしはボダだから
ボダ×自己愛のカプールよ 想像してみ
共感しあってる間はいいけど
すさまじいぜ

431 :優しい名無しさん:04/04/12 20:20 ID:5iPrXPcj
>>428-430
はい、おつかれさん。

432 :優しい名無しさん:04/04/12 20:52 ID:VxI9MkYF
>>426
うちの父が自己愛っぽいが、父の弟が幼児期に高熱の後遺症で知的障害を負って
しまったため、祖母はそっちに愛情をむけざるをえなかったという生育状況が
想像できる。

 兄弟の一人が介助が必要な障害者になったとき、他の兄弟(特に男)に「あんたが
一生この子の面倒をみるんだよ」と説きつつ障害のある子ばっかりに手をかける
育児をするのは、他の兄弟の人格形成に多大な悪影響を及ぼす恐れありかと。
7人兄弟でマトモな人は3人ぐらい(女のみ)だよ。

433 :優しい名無しさん:04/04/12 20:53 ID:qwnuDeAs
>>430
凄まじいってどんな感じに凄まじいわけ?


434 :優しい名無しさん:04/04/12 22:49 ID:YALQ/tfM
>>433
なんかいやな時期だけ記憶喪失になってて思い出せないけど
罵り合ってた

435 :優しい名無しさん:04/04/14 17:07 ID:pxWja0bo
>>419
本当に罪を犯したらな話は別だが
世の中弱い奴は利用されたり、いじめられたり、嵌められたりするもの
強いものしか生き残らない

まぁ小学校の道徳の本でも読んで被害者ぶってれば

436 :優しい名無しさん:04/04/14 21:03 ID:4/398qef
>>434
そうそう、
「死んでくれ」と皆にひたすら願われつつ、
それが不幸なことだと感じることなく、生き残るがいい。
ひとりぼっちでね。

437 :436:04/04/14 21:05 ID:4/398qef
>>434
本当にゴメンナサイ。間違えです。

>>435
にでした。

438 :優しい名無しさん:04/04/14 21:34 ID:NWPk2czZ
>>435
落ち着いて。気持ちはわかるが、それじゃダメなんだよ…。
このスレに来たのは病識ができたからでしょ?それはすごい前進だと思う。
このスレで皆と一緒に、社会や他者に対してどういう考え方で、どういう接し方で生きるのが一番
[自分のためになるのか]
考えようよ。せっかくこのスレに出会えたのだから。

439 :優しい名無しさん:04/04/14 22:49 ID:SLQgT8i/
自己愛性の性格はなかなか直らない。
とすれば、直すことは諦めてこの性格をうまく利用して生きるのもいいかも
しれない。
具体的には自分へのナルシシズムをなるべく物や動物へと移行させる。
そうすれば容易には傷つかない。

猫でも飼ってみてはいかが?

440 :優しい名無しさん:04/04/14 23:24 ID:BHR9p/qa
いまさらだけど、肩の力を抜いてみたいんだよね。
考え方自体は他力本願というか、自分勝手というか。
そういう欲求を押さえ込んでるところが自力本願?不器用?。

猫か。
うちの飼い猫(菅原)文太ってんだけど、
高倉健にしとけばよかった。

441 :優しい名無しさん:04/04/15 01:41 ID:h2o2X6RV
自己肥大が苦しい。その反動での自己嫌悪もある。どうやったら等身大の自己像を獲得できるんだろうか。

442 :高2:04/04/15 10:28 ID:oIaMFmuo
このスレを一通り読んでみて驚いた。
あまりに自分自身の性格と合致する点が多かったからだ。
2の診断基準には程度の違いはあるにしろ、ほぼすべて当てはまる。

自分自身の症状を大雑把に分類してみた。

現実世界で現れる症状
  ↓
>>156-157
>>182

2chで現れる症状
  ↓
被害者スレで書かれているような自己愛

443 :高2:04/04/15 11:23 ID:oIaMFmuo
もう一つ驚いたのは自己愛性人格障害の被害者スレなるものが成立していること。
被害者面している彼らのスレは気持ち悪いとしか言いようがない。
基本的に自己愛にターゲットにされる人達は、
能力が低いだめ人間である傾向が高いのでは?

被害者スレより引用
>672 名前:優しい名無しさん 投稿日:04/04/11 05:54 ID:OEiWMMyT
>自己愛は劣等感を感じるだけの相手には寄らないんじゃない?
>自信がなさそうな、いかにも言い包められそうな人をターゲットにするんだよ
↑は自分たちが能力が低く、自信のない人間であると暗に認めている。
彼らは自分の欠点等を指摘されたり、漬け込まれたりする過程で、
相手を打ち負かすことができなかった。

それは自己愛の指摘が正しかった、あるいは彼らに反論する能力がなかったという事になる。

どちらにしろ自己愛が悪いわけではないはず(犯罪を犯していない限り)。

444 :高2:04/04/15 11:24 ID:oIaMFmuo
自己愛→自己愛性人格障害者

445 :優しい名無しさん:04/04/15 12:47 ID:jZkdshVE
>>443
それは被害者スレではなく、このスレの 672 では?

自己愛性人格障害 11
ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1051609471/l50

446 :自己愛被害者スレ住人:04/04/15 12:47 ID:Whfsgk1Z
さてケンカでもしましょうか。
なんか質問ある? >高2さん

447 :優しい名無しさん:04/04/15 13:05 ID:jZkdshVE
>>443
>彼らは自分の欠点等を指摘されたり、漬け込まれたりする過程で、
>相手を打ち負かすことができなかった。
まず、ここに間違いがある。欠点を指摘することは通常の人間関係ではあることだが、
そこにつけ込むというのは通常の人間関係ではあり得ない。

>それは自己愛の指摘が正しかった、あるいは彼らに反論する能力がなかったという事になる。
反論する能力とは何を指しているのだろう。
むしろ反論する気力がなくなったとすべきではと、このスレの住人は思っているはずだ。

また、人間の尊厳、心、そういったものを壊してしまうのは立派な犯罪なのでは?
答えを聞いてみたい。

448 :自己愛被害者スレ住人:04/04/15 13:17 ID:Whfsgk1Z
>>447さんは本人さんかな。
文面だけじゃわからないけど細かい指摘を見て、
言いたいこと代弁されたようで毒抜けて一気に老いました。
ありがとう。
老兵は去る・・・ゴホゴホ

449 :優しい名無しさん:04/04/15 13:19 ID:IIJiX6zy
最近、自己愛性関連のスレで微妙に煽りっぽいレスしてるのは高2くんか。


450 :優しい名無しさん:04/04/15 14:21 ID:PRowoc+/
>>高2
あなたは自己愛で社会生活に障害を来しているのですか?
社会生活で障害を来たして初めて自己愛性「人格障害」な訳であって
そうでないなら単なる多少エゴの強い人である(無自覚型は論外)
誰にだって多少はエゴな気持ちはある
他人を傷つけたならそれを反省して以後気をつければいい
それができないというなら完全に病気だが高2は今贖罪の念に駆られているのだろ?
大きな成長じゃないか、お金では手には入らない貴重なものじゃないか。
君が原因で人間関係で失敗したとしたなら失敗と引き合えに
得たとても大切なものじゃないのかな?
たとえそれがヌカ喜びだとしてもヌカ喜びと自己嫌悪を繰り返していけば
いいじゃないか、そのつど少しずつ人に優しくそして真の意味で強くなっていけ
れば自分の理想に近づけるんじゃないかな?

あなたは自己愛性人格障害ではない
悩める若い人間だ

451 :優しい名無しさん:04/04/15 15:56 ID:IdcfokI3
>>450
被害者に心因による障害が残り、その治療にお金がかかっているとします。
この場合は加害者は社会生活において障害を来している状態といえますか?

452 :優しい名無しさん:04/04/15 18:50 ID:reJj9wwD
>>451
人格障害とは、
その人の持っている「人格」が常道からはずれてしまって、社会生活に障害を来すものを指す
社会生活で、つまり集団の中において、極度のエゴ意識が原因で
周囲の人間とどのような手段を講じてもうまくいかなかったり、
協調性に欠けるなどといった状況が発生し
自身やその周囲の者、または双方が一つの集団(共同体)に
おいての生活が困難になることが自己愛性人格障害においての
社会生活に障害するということにあたる

社会には適合しているが特定少数の人間の心身に危害を加えた場合は
その社会全体で見れば障害を来たしてるとは言わない
が、しかし加害者被害者の二人だけでみれば社会的な障害を来たしている
と言えるが二人だけで社会と言う概念を持ち出すのは正直疑問


453 :優しい名無しさん:04/04/16 00:17 ID:iSlDskh+
>>高2
キモチワルイ。

人格障害が10代とかではなくて成人してからの定理だって
どこかで見なかったの?

454 :優しい名無しさん:04/04/16 00:53 ID:t0Eg+6VS
>>446
その心構えが現実世界で発揮できればいぢめられなかったのにね

455 :446:04/04/16 05:25 ID:KJIFGYhy
>>454
俺の一本釣りかよ。
まあ、なんかレスするなら

想像だけでモノいってもしょうがないでしょ。
いろいろいるんだよ。いろいろあるんだよ。
なんにせよだ
あなたはイジワルだよ。

456 :優しい名無しさん:04/04/16 07:34 ID:ZZm+XCgt
>>454
確かにイジワルだ・・・小学生のいじめみたい。

457 :優しい名無しさん:04/04/16 08:37 ID:t0Eg+6VS
>>455
あら、図星だったみたいね

458 :優しい名無しさん:04/04/16 08:49 ID:ZZm+XCgt
通りすがりの者ですが・・・
>>457
さすが自己愛性本人スレ、って感じですね。 

459 :446:04/04/16 09:24 ID:KJIFGYhy
うーん、このスレで対立構造を招くのだとしたら、
被害者スレ住人を名乗るのはうかつだったかも。
このへんで早めに収束したいと思います。
ZZm+XCgtさんは擁護ありがとう。

460 :優しい名無しさん:04/04/16 10:49 ID:PICMrk6I
結局 >>447 後半の質問に答えはなしか。なるほど。そら死にたくもなるわ。
自殺志願者スレに書いている連中のためにここをリンクしてあげたい気分になった。やらんけどね。

461 :優しい名無しさん:04/04/16 11:40 ID:PICMrk6I
447の訂正:
×このスレの住人
○被害者スレの住人

462 :優しい名無しさん:04/04/16 13:13 ID:0pUpuYqC
443が極端な意見だということは、本人スレの住人でもわかることですよ。
ひとまず言いたいこと言わせとく、ってわけにはいきませんか。

463 :鳥追い:04/04/16 15:24 ID:LtZIOdVq
>>460
心が傷付くのが怖かったら何もしなければいいじゃん。
他人とも距離おいてその自分の殻にずっと閉じこもってればいいかと。
別に誰も困らんしここにいれば顔も知らない見ず知らずの誰かが適当に
慰めてくれるでしょう。そして医者だってなにか病名をつけてくれることでしょう。
それで満足ならそれでいい。だって自分で決めたことなんだから。
行動するに内面的であれ外面的であれはいくつかリスクは伴うわけだし
(自己愛性人格障害者との遭遇は不運だったとしても)、
その誰もが当たり前のように背負っているリスクが背負えないというのであれば、
逃げるというのも手なんじゃないのかな。あなたにとっては。
全てのことから逃げて逃げ続けた結果、それが自ら死を選ぶということならば
誰も止めることは出来ないよ。

464 :優しい名無しさん:04/04/16 15:58 ID:PqjMYrGZ
そうだよな!
おれら弱点を早めに指摘してやっただけなのにな!
遅かれ早かれ死ぬやつは死ぬのにな!
それに被害者ヅラされてもわけわかんねーよな!

465 :優しい名無しさん:04/04/16 16:21 ID:3ALlcqvu
俺も、もうそういうことでいいや!

466 :優しい名無しさん:04/04/16 16:32 ID:nuAfXjMt
>>464-465
餅つけおまいら


467 :優しい名無しさん:04/04/16 19:33 ID:DXWrbLdJ
>>420
変える...........んじゃなく、合わせろよ。

468 :優しい名無しさん:04/04/16 20:25 ID:6K8OQkoz
×自己愛性にターゲットにされて苦しんだ。
○他人に自分の弱点を指摘されて自己嫌悪に陥った。

469 :優しい名無しさん:04/04/16 21:18 ID:1T87nuKH
>>468ら辺、「わからない」って人もいるんだ。
共感しにくくなってる。回復!? なんてね。
私の場合は「してしまう」。
根っこが防衛反応というところは同じだと思う。

470 :優しい名無しさん:04/04/16 21:42 ID:nuAfXjMt
被害者スレの元自己愛 ◆ya80y3J1k6 とそれに感心している取り巻き
まさに加害者と被害者の縮図みたいなものを感じてなんだか怖い。

こんなこと向こうに書くと取り巻きに荒らしだとか色々言われるから
sageときますね。

471 :優しい名無しさん:04/04/16 22:47 ID:laLitJTU
http://ysk.parfait.ne.jp/

472 :優しい名無しさん:04/04/16 23:05 ID:IWF71duC
>>470
正直どうでもいい。
にしてもわざとらしい書き方するのねあなた。

473 :優しい名無しさん:04/04/17 01:30 ID:Z3ijA5F/
自己愛が強過ぎて、他人の粗ばかり探してしまいます。
見つけると、「あの人よりマシ」と優越感に浸っています。
(内面でも、容姿でも)

本当に最低です。
自分が普段考えてる事があまりにも最低すぎて、
人に話せません。医者にさえ言えない気がします。

自分は人格障害だという自覚を最近もちましたが、
どうしていいかわかりません。
こうやって自分が悪いくせに弱音を吐く自分に、
さらに嫌気が差して自己嫌悪に陥ります・・

474 :優しい名無しさん:04/04/17 01:45 ID:5itoKEKb
>>473
いやだからそれで社会における一般生活に支障がでてるの?
ただ鬱病で自虐的になりすぎてるケースもあるから一元には言えないよ

475 :優しい名無しさん:04/04/17 07:12 ID:MKx1eH3/
コフートっていう自己愛性人格障害の祖みたいな人は、病気したときなんかには
自己愛が強くなるのは自然なことだといったらしいね。

476 :被害者:04/04/17 09:24 ID:yG55BofA
気付くだけ偉いと思うよ。
気付いても自覚したがらないですべて人になすりつける自己愛性なんてザラにいる。
自己愛は人と比べたがる。それも自分が下だと思う人物を見て自分を高めたがる。


477 :優しい名無しさん:04/04/17 11:28 ID:KQwNJW+H
以前、「自己愛性も国によっては問題にならない」といったレスがあったけど、
ほんとそう思う。
スペインに何年か住んだことがあったが、自己愛性はほとんど
国民性の一部。「俺様が世界一の存在」と思って、周囲を罵倒
する連中がうようよ。
で、世間的にもそれでちゃんとやっていけている。おそらく
ラテン諸国はみなこんな感じだろう。

あまりにも毎日が苦しかったら、住む国を変えるのもありかもね。
ま、そう簡単にできることではないが、それで生きやすくなるなら、さ。

478 :優しい名無しさん:04/04/17 14:29 ID:yG55BofA
妄想 嘘 なすり合いばかりの人種なんてアリエナイのでわ?
それは自己愛じゃなくてB型やO型が多い国だっただけじゃないの? 笑

479 :477:04/04/17 15:19 ID:4LMU67pB
もちろん「ばかり」ではない。比較して日本よりずっと多い、ということ。
まあいっぺん住んでみな。そうすりゃ分かる。

480 :優しい名無しさん:04/04/17 17:04 ID:5itoKEKb
>>478
海外から見ればほとんど自己主張をしない日本人が信じられないらしい
謙遜ばかりし合う国なんてアリエナイのでわ?って思ってるよ

481 :優しい名無しさん:04/04/17 19:02 ID:VhwvGcUN
>>480
たしかに日本在住の韓国人の異文化エッセイ読んだらそういう感じのエピソードが多かった。

482 :優しい名無しさん:04/04/17 23:08 ID:yXkSz8yx
自己主張と自己愛性が同じっていうのは知らなかった。
そういえば子供のころ、おうど色とぐんじょう色の違いが解らなかったな。

483 :優しい名無しさん:04/04/18 00:54 ID:NGJOkbB1
>>482
同じとまではいかなくても似てるんじゃないの?

てかぐんじょう色って何色?

484 :優しい名無しさん:04/04/18 01:30 ID:v5pR/dyu
だから・・・自己主張と自己愛性の病理は違うし。
自分はたった一人の存在で特別だけど
他の人間も特別なんだと
(頭では解っても体自体・真髄から理解できてないのが病理でしょ)
人数が多いとかそんな事意味ない。
自分達が現在苦しくて、自分の首をしめずに
少しでも生き易くなりたいのがテーマなんだから。

485 :優しい名無しさん:04/04/18 02:01 ID:L6fDTLJ8
>>484
他人の気持ちはわからないから。
自分がされて不快なことは他人にしない。
自分がされてそうでもないことは他人にもする。
自分がされて嬉しい事を他人にもする。
所詮、他人の気持ちはわからない。

486 :優しい名無しさん:04/04/18 03:52 ID:DJCfqWTO
>>484
自己主張は病気なの? 過度は病気とは思うけど。

487 :優しい名無しさん:04/04/18 05:35 ID:xsxXOaNw
自己主張と自己中心は違うよ。

488 :優しい名無しさん:04/04/18 06:22 ID:cjs7l2A3
「病理」は「自己愛性」にかかる。それだけのことでは。

489 :優しい名無しさん:04/04/18 12:00 ID:+6k06dtN
>>473
自己愛性人格障害は自覚できた時点で、自己愛性人格障害が自己愛性人格になる。障害の二文字が取れて、正常範囲内に戻るのだ。喜んで良い事だよ。

490 :優しい名無しさん:04/04/18 18:54 ID:IUK4aorH
自己愛性を自覚したんで、治そうとしてたら
今度は回避性に全該当するようになってしまった

もうだめぽ

491 :優しい名無しさん:04/04/18 20:10 ID:7mQVebnT
自己愛性同士の友達ってどんな感じなんだろ。
自分がどれだけ優位かを競い合うのかな。

492 :優しい名無しさん:04/04/18 20:16 ID:W07cSiaT
>>490
次は妄想性人格がくるよ


493 :484:04/04/18 22:33 ID:v5pR/dyu
488さん有難う。

494 :優しい名無しさん:04/04/18 23:21 ID:GnecdBoF
>>490
同士よ!
目立つ問題からこのスレに来て、診断基準なんて一般論だしなーと
ずれを気にせずにいたけど、回避性の基準見たら、きれいに当てはまるわ。
DSMの本場アメリカじゃ週変わりに病名付くってきいたことあるけど、
なんだかね、まあいいが。

495 :優しい名無しさん:04/04/18 23:28 ID:LqGiQ8L3
ちなみに元はボーダースレの住人だったのよね。初めてメンヘル板来た時だったか。
これ以上他人に迷惑をかけたくないなぁ。

496 :優しい名無しさん:04/04/19 15:01 ID:VhBCFHTM
私は自己愛(幼少期)⇒演技(10代)⇒回避(20代前半)⇒回復途中。だと思う。
ジャイアニズム最強一番手狙い⇒現実と身の程を知る⇒
1番てベタでダサイかも?スカした二番目にしよう、
と無理やり理想像に当てはめて演じる⇒心身に無理がきて脱落
⇒完璧になれないなら人生どうでもいいやもう回避で
⇒中庸を学ぶ、みたいな。
脳の器質障害がない限り、妄想はこない気がする。

497 :優しい名無しさん:04/04/19 18:54 ID:0i6CNROx
自分は
0〜15才不明、至って普通だったかな今に比べれば。考え方が周りより覚めた大人だったかもしれない。母から虐待あり、父は典型的モラハラ全盛期。
16〜18才、人付き合いがうまくいかない、回避気味、高校の担任にもいじめられる
19〜22才、大学デビュー。オラオラ自己愛黄金期!嘘ばかりついていた。嘘を見抜かれない為に頭の中はフル回転。借金に手を出す。外見は派手、とにかく注目を浴びたかった。流行物に敏感になり雑誌を見て常に研究
23〜26才、自己愛とボーダー。消えて無くなりたいといつも感じていた。依存しないと生きてけない。
27才〜現在、回避>妄想>自己愛>ボーダーすべて取り組んでる気もするし、意気統合する友はどこか障害のあるような人ばかり。無気力な生活が続き、人を疑ってばかり。

498 :優しい名無しさん:04/04/19 19:08 ID:0i6CNROx
完全に自己愛だった19才〜はブランドで身を包み言うことはすべて自分が優位に立てる嘘付きでした。当時、嘘を付いてることに罪悪感がありました。
でも雪ダルマ式に膨れあがった嘘を崩したくなかったので必死に嘘で隠してました。
自分のなりたい人物像を事実のように見立て話してました。 人から羨ましがられ尊敬されることが目的でした。

境界例が強く出ていた時期は恋人に粘着束縛振り回し、被害妄想、我儘、罵倒、死にたいと言って反応を確かめるなどをしていた。交際がダメになると真剣に死を考えたりしたこともあった
ほとんど全部の人格障害を経験してるので
この人は自己愛寄りだなーなど
この人はボーダーか?など勘ぐることが多くなりましたね。
今は自己愛時代とは打って変わり地味で保守的。嘘もつかなくなりました。人と関わるのが恐いと常に感じてる。

499 :優しい名無しさん:04/04/19 23:25 ID:liC36TIt
結局年齢不相応に、力というか大本の人間的魅力がないのが諸悪の根源
というところにいつも落ち着く。

でもまず、人に罪悪感を植え付け縛る形の人間関係に安心感を抱けるという幻想を、唾棄しないとね。
それと勝手に人を疑って勝手に人を突き放して自分を守る癖も直さなきゃ。

500 :499:04/04/19 23:48 ID:L6ia3RBc
コミュニケーションに問題があるんだから、コミュニケーションのなかで
修正、成長するべきだ、それには誰とかかわるべきか、って発想だったけど、
ちょっと考え方おかしいみたい。

501 :499:04/04/20 00:04 ID:UQZPpwF7
そしてそうなると「いまさら・・・」と不安になって、誰かに大丈夫だと
保証されたくなって最初に戻る悪循環。

502 :499:04/04/20 00:26 ID:m4og/oQI
たまにボダが寄ってくるんだけど、この前一人ころっと死んじゃったんだよね。
実力不相応に偉そうにしてた分が罪となってのしかかる。
また一人やばそうなのがいるんだけど、どうしたらいいのかな?

503 :499:04/04/20 00:33 ID:DPKgYGoB
それなりにへこんだけど、結局その人の死より自分の罪にへこんだだけなんじゃないかとも
思えて自分が恐くなるんだよね。

504 :499:04/04/20 01:07 ID:4nSUz9Uz
ネットで自信満々な自己愛文?に惹かれただけの、赤の他人なんだけどね、
やはりなにかしらの責任がある。
せめてSOSくらい発しろよと思うんだけど、いきなりやるんだよあいつらちくしょう。

505 :優しい名無しさん:04/04/20 03:00 ID:HbFt4uOG
>>503
多分そうなんじゃないの。

多分SOSは小さく発するもんだろうから
してたって気付かないと思うよ自己愛性なら。
っていうかやヴぁそうって言ってる時点で気付いてるじゃん。

506 :499:04/04/20 03:35 ID:zyWhU7+w
>>505
忌嘆のない意見ありがとう。

507 :優しい名無しさん:04/04/20 17:34 ID:F5d9gJQH
http://www.kineyafudousan.co.jp/nikogaoka/kokoro/index-2.htm

508 :優しい名無しさん:04/04/20 20:59 ID:FhNpZdA4
これって自己愛?
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1081668908/71

509 :優しい名無しさん:04/04/20 23:25 ID:C29jb7L9
自己愛性の人はね、境界性の人よりは、自己が固まっているけど、
やはり他人と自分の境界があいまいな人が多いのだよね。

だから例えば、身近な他人が亡くなったり死を意識すると、
自分にそのようなことが起こっていると感じ、
ストレスになってしまう。
そうだな〜手が震えるなど身体に症状が出る方もいるのでは。
499さんは、そんなことがストレスになってるかも?
だとしたら今、辛いと思います。

510 :499:04/04/21 01:04 ID:lcoHrQRe
いのちなき砂の悲しさよ
さらさらと
握れば指のあいだより%

511 :優しい名無しさん:04/04/21 01:18 ID:lcoHrQRe
>>509
いのちなき砂のかなしさよ
さらさらと
握れば指のあひだより落つ

希望が浮かんでは妄想がその正体を現す。
今死ぬことは、うまくやれば「おかしくない」。
いろいろなことがしっくりこないし、笑い顔ばかりが浮かぶ。
死がストレスなんて、当たり前田のクラッカーさ。

512 :優しい名無しさん:04/04/21 01:21 ID:9ofncyg/
連続かきこになった。
我ながらこわいw

513 :509:04/04/21 10:51 ID:yfB4q9+g
>511
そうですね。誰も身近の人の死は辛いですね。



514 :509:04/04/21 11:02 ID:yfB4q9+g
>511
連続カキコで、すみません。

511さん、貴方はやさしい人なのですね。
これはお世辞ではありません。
そう感じました。では。

515 :優しい名無しさん:04/04/21 15:12 ID:JEvkgcrO
>>514
強さの裏付けのない優しさが自己愛の餌
釣られちゃいかんよ

516 :優しい名無しさん:04/04/23 00:49 ID:mtNrarS3
どうも私のベースは回避性みたいだと最近考えている。
だからと言って過去とった自己愛性的な行動については、その分だけきちんと
償わなければならないのは変わらないけど。

どう振ってみても自己愛性の症例に出てくるような、ないしはほどの、育成環境の
記憶が出てこないものだから、おかしいと思っていたところ、回避性的な性格の
成因などと噂されている虎馬については、ずっと気に掛け続けていたことがある。
それを軸に、環境の変化に合わせた処世術であるかのように、自己愛性と境界性を
繰り返しているみたい。

517 :優しい名無しさん:04/04/23 20:12 ID:EjIVj48Y
>516
たぶん人格障害ってどれも地続きなんだと思うよ。
いくつかのタイプを行き来してる人が多いと思う。
境界性だとか自己愛性だとか明確に分けられないもんだよね。

私は516と逆に最初回避性を疑って、その後
回避的な行動のベースが自己愛性にあると気が付いたよ。

518 :516:04/04/23 23:56 ID:1cf4kemO
>517さんレスありがとう。
躁の波が来ててうまく言葉を選べそうにないので、取り急ぎお礼まで。

519 :優しい名無しさん:04/04/24 19:22 ID:JnT1i/1F
北大路魯山人

520 :優しい名無しさん :04/04/24 19:22 ID:VorzTcIU
  

521 :優しい名無しさん:04/04/25 22:54 ID:HXq25KO0
自分へのナルシシズムをなるべく物や動物へと移行させる。
ってどうやって?

522 :優しい名無しさん:04/04/26 21:19 ID:YC2QRI5k
例えば物を集めたり、絵を描いたり。

523 :優しい名無しさん:04/04/27 21:39 ID:DoTkJhUY
アート方面はどうだろね。
社会的な価値観に左右される趣味はやばいかも。

524 :優しい名無しさん:04/04/28 13:17 ID:9ehl/kPS
芸術方面の興味はあるけど
自分で何かを創るとなると踏み出せないでいる
絵が得意だったわけでもないし芸術方面の才能やセンスがあるわけでもないからね
でも表現はしたいなーと思う
どうしたらいいのやら。何をしたらいいのやら。

525 :優しい名無しさん:04/04/28 17:27 ID:dSL5POTD
俺が被害にあった自己愛は、なまじ絵が上手かったために、肥大した自我を冷静に客観視できなくなり、
いまようやく現実に気づき始めて重度の鬱になってしまった。
だから、ほどほどがいいとは思うよ。

いまは絵の具なくても、絵がつらつら描けちゃう便利なものがあるから。
http://oekakies.com/
こういうとこで自分用にレンタルして、描き始めてみたら?
枚数重ねるとそれがコレクションになってくよ。
レンタルだと50くらいでログ消えてくから注意。
あと本格的に描くなら1万円くらいで売ってるペンタブレット推奨。

526 :優しい名無しさん:04/04/28 20:20 ID:4XHwqpGq
人の良いところを取り入れたり、パロディを考えたりするのは得意。
それによっておもしろい作品を作ったりできる。
悪く言えば、他人のコピーの寄せ集め。
それと、自分で傑作だと思う作品を主張しすぎる嫌いがあるかな。
他人からはたしかに評価される作品は作れたんだけど、
(知らない人から絶賛されたり話題になったり)
それをもっともっと評価されたいと欲が出てしまう。

527 :優しい名無しさん:04/04/29 00:30 ID:qEBJOnDn
(自己愛性被害者)
もしかして、自己愛性人格障害はそんなに悪いことじゃないかもしれない。
他人と同調できなくても、人を不幸にしなければなんでもOKだと思う。
たぶんここの人たちは病んでいても人を不幸にすることはないと思う。
母は完全に自己愛性人格障害だけど、うまく自分を表現できないのが可愛そうだと思う。
影で、私の悪口を言うはやめてほしいけど。だけどしょうがない親子だから。
(母方の肉親は私が虐待していると思っているみたい。母要介護4)

528 :優しい名無しさん:04/04/29 10:02 ID:vNvzWLbT
わたしも気付けただけでも偉いと思います。
少しでも努力が見られるのなら迷惑をかけられても
応援したい気持ちになります。
人は少しでも良くなろうとか改善をしようとしている方に対しては
少々の迷惑は大目に見る方が大部分だと思います
ですから周りが全員離れて行かないうちに
少しでもいい方向に持って行って欲しいと思います(ご本人さん達の内面)
常にご自分がされて嫌なことを他人にしないことを
こころがけるだけで十分だと思います。
問題は全く自覚の無い方々たちです。

529 :41:04/04/29 19:19 ID:5xWJ1knv
age

530 :41:04/04/29 19:29 ID:5xWJ1knv
病院行って直るものなのですか?

531 :41:04/04/29 19:41 ID:5xWJ1knv
なんちゅースレだ。
>>13-14
13 :優しい名無しさん :04/02/11 00:16 ID:Z73eP919
ご本人に聞きたい!ターゲットのことをマジでどう思ってるのさ???自殺しちゃったらどうするの??


14 :優しい名無しさん :04/02/11 00:38 ID:8kIIwz5m
>>13
凄く知りたいんだがスルーされたよ。
自己愛性は自分に都合の悪いことは耳に入らないみたいだからね。
他人に共感も同情もないからターゲットが自殺しようが他人事だろうね。
他人の気持ちなんかわからないから、こういった揉め事を起こすんだろうし。


↑ターゲットというか友達おらんし家族はあんな状況だから
相手がおらんので話にならへん。

532 :優しい名無しさん:04/04/29 23:09 ID:Io2ZJ/ly
キテター

っていうか被害者スレでトバすなよ。

533 :41:04/04/29 23:13 ID:5xWJ1knv
>>532
一部の人間は、マジで似たもの同士だろ。
あいつが悪いそいつが悪いって言うのは、初期では正しいけど
何回もコピペして共感のあるレスを待つまで行くのは、
むしろこのスレの住人の中でも相当悪い部類に仲間入りしそう。

前も私もそういう気分になったことがある。実際にしないけど。

534 :41:04/04/29 23:14 ID:5xWJ1knv
という訳で
解決法は結局精神科医にかかるしかないのか?

535 :優しい名無しさん:04/04/29 23:26 ID:6JlD7Vom
>>533
向こうのスレでは書きにくいので・・・

あなたが言ってた
>およそそのような人間って余程親しくならないと無理だしょ。
>それで友人いなくなっていたし、周りにそれを注意してくれる人もいない。
>悪循環になるんでそれを断ち切りたい。
というのは、まず、あなた自身が変わらなくちゃ、絶対断ち切れないよ。
私は境界例だからそう思うんだ。
ただ今までと同じ事を繰り返すだけ。
余計なおせっかいならごめんね。見ていられなかったんで。

536 :41:04/04/29 23:33 ID:5xWJ1knv
>>535
どうやって断ち切るの?性格を変える努力をするって事か。
境界例と自己愛ってのは同じなんですね。
もっと思いやりを持つよう努力するって事でいいのかなぁ。

537 :優しい名無しさん:04/04/29 23:40 ID:6JlD7Vom
>>536
性格を変えることなのかな・・・私もまだ良くわからないけれど、
本当に相手の気持ちを理解できるようになることだろうとは思うんだ。
そして出来るだけ、自分の問題は自分で解決する。
なんていうか、誰かに何かしてもらいながら、自分を治すんじゃなくて、
自分を見つめながら自分を治すって感じかな。
たぶん思いやりってそういうことだと思うんだ。

でね、さっきあなたが言ってた
>実際に完全に自立している人なんかいないと思いますよ。
>第一このスレだって加害者のスレだって共感し合い依存し合いの面が0とは
>とてもいえないと思いますよ。
これについては、確かにそうだと思う。
でもね、それがまずありきじゃいけないと思うの。
うまくいえなくてごめんね


538 :優しい名無しさん:04/04/29 23:43 ID:Io2ZJ/ly
>>41たん

精神科に行っても性格は治らんと思うよ。
薬物療法で抑うつ感や不眠といった症状が改善されるだけ。

人格障害という診断もそう簡単に出ないと思う。
(俺も医者には笑って否定されてるし、医者にとっては
自己愛性=アグレッシブな無自覚型なんだろうし)

あとは自分で何とかするしかない。まずは
「自分がしんどいのを何とかしてくれる便利な道具としての他者」
を求めるのをやめることだと思う。ハタ迷惑だから。

539 :41:04/04/29 23:51 ID:5xWJ1knv
>>537
なんか他人の事を理解しようとするのが馬鹿らしくなった時がある。
前書いた鬱病で死にたいメール送ってた女の子いたんだけど、
彼女には彼氏がいて、そいつに送って愛想を付かされるのが嫌だから
私に送ってきたんだ。

せっかく大学入って少しは自分の心が安定したかと
思ったのに。それでその子は私が一回告白したのを断ったわけ、つまり
私が好意を持っているのを利用していたのがあとで冷静に考えたらわかった。
私はその後、少し体調を崩して留年してしまい、彼女はそのまま
卒業した。それ以降、他人の事を考えたり思いやるのは嫌になった。

そういう事がいくつか重なって表面以上の事について他人を思いやるのが
嫌いになってしまった。

540 :41:04/04/29 23:54 ID:5xWJ1knv
あと、同性では、急に頼まれたので、
友達を家に泊めたら携帯のみならずPCのメールや
データを勝手に全て見られて、さりげなく「1って〜の事好きなの?」
などとメール見なきゃわからん事を平然と聞いてきやがった。

という事があって、せっかくの大学に入っての友人を大嫌いになって
しまった。当日の夜いきなりメールが来たのに泊めてあげたってのに。

あ〜、むかつく。それ以降友人を家に呼ぶのを躊躇するように
なったり家に来たいと言われても避けてしまうようになってしまった。

541 :41:04/04/29 23:57 ID:5xWJ1knv
>>540
の1は訂正41。

>>538
>「自分がしんどいのを何とかしてくれる便利な道具としての他者」
>を求めるのをやめることだと思う。ハタ迷惑だから。

妨害されなければね。邪魔しておいて、俺は何にも関係ないみたいな
態度を取らなければ良い。せっかくスレに書き込んだのに
べらべら余計な事を書いて茶々入れるとかね。
つーか、おまいにそんな事いわれたくねーよ!ボケ!!
関係ないだろ糞が。

でも、ありがとう。

542 :優しい名無しさん:04/04/30 00:01 ID:JKYh07kr
>>539-540
うんうん。あなたもたくさん嫌な思いをしたんだね。
でもどうだろう?
嫌な思いをしても、人を理解しようとするあなたは
果たして本当にバカらしいことをしているということになるのかな?
それは違うよね。少なくとも私は違うと思うな。
そして人を信じる事を馬鹿らしいと思うからといって、
あなたがこれから誰かに頼って生きていくこととは何も関係ないと思うよ。
これからあなたと付き合っていく誰かが傷つくだけ。
あなたが傷つく事を一番知っているならば、もうこれ以上誰かを
傷つけてはいけないこともわかってるはずだよね。



543 :41:04/04/30 00:04 ID:Z+hPY+8e
>>542
だか〜ら、気分が悪い時は特にネット以外では誰とも話していない
関わっていない。気分が良い時(月に数日)だけ話しかけているけど
結局継続的な活動は出来ないわな。そこが問題。友人も出来るわけがない。
つまり、終わりじゃ。ひゃひゃひゃ。本心や疲れ切っている部分を見せたら
完全に嫌がられる。かと言って一生懸命元気にしていても時間が持たない。
も〜駄目じゃぁ。

544 :41:04/04/30 00:10 ID:Z+hPY+8e
なんかバツが悪い思いをさせてばっかりだ。
すいません。

545 :優しい名無しさん:04/04/30 00:14 ID:JKYh07kr
>>543
その空いている時間を利用して、自分を見つめなおしてみれば?
なぜ本心を知られる事が嫌われるのか?とか。
その本心の部分に無自覚なところがあるんじゃないのかな?
悲しい事だけど、自己愛や境界例の人格障害の人の場合は
その無自覚な部分を見つけるところから始まると思うの。
誰かのせいで今の自分になったとしても、それを自覚しなくちゃ始まらない。
まず、自分の悪い部分を自覚して、そこからどうすればいいのかを
考える必要があると思うんだ。つまり、自分自身でしか
自分を変えることができないんだと思う。一辺依存を経験してしまうと
よほど耐え難いことでもない限り、そこからなかなか抜け出せないんだけどね。

546 :優しい名無しさん:04/04/30 00:16 ID:SQDn1qPx
>なんかバツが悪い思いをさせてばっかりだ。

誰が?自分がこんなレスしててバツ悪い思いしてんの?

547 :41:04/04/30 00:19 ID:Z+hPY+8e
>>545
自己中心的過ぎる、物事を言う前に10回くらいは推敲しなければ
駄目だとか。
依存って何に依存って事?他人に依存するという事かい?

548 :41:04/04/30 00:20 ID:Z+hPY+8e
>>546
いや、スレに書き込んだり、別のスレを立てて迷惑かけているかなぁと
思って。

549 :優しい名無しさん:04/04/30 00:24 ID:SQDn1qPx
それはバツ悪い思いという表現は間違い。

相手を嫌な気分にさせている

が正解。
バツが悪い思いっつーのは相手に嫌なことをして
それを知って自分が決まり悪い状態になること。

550 :41:04/04/30 00:24 ID:Z+hPY+8e
>>548
立ててじゃないやスレに書き込んでだ。

551 :優しい名無しさん:04/04/30 00:27 ID:JKYh07kr
>>547
自分に言い聞かせるのはいいことかもしれないね。
でもその「言い聞かせる」ことを自分で納得しなければ意味が無いよ。
依存は誰かに依存すること。誰かに何かをしてもらって自分をこうしたいという気持ちの事だよ。

552 :41:04/04/30 00:31 ID:Z+hPY+8e
>>549
わかった。
>>551
依存はしてない。する相手も無い。

自分に言い聞かせる事は納得している。少し前までは忘れて省略していた。


553 :優しい名無しさん:04/04/30 00:35 ID:UR3gNTiO
【41さん】
わなにかかってしっぽを切られたキツネは、「恥ずかしくてとても生きてられない」と日々悩んでいました。
そこで一計を考え出しました。
「ほかのキツネたちのしっぽも、自分と同じように短くしてやれば、みんな同じ姿になって、自分だけ恥ずかしい思いをしなくてすむ」。
そこで、みんなを集めて、「みんなのしっぽは、長くて重くて、よけいなものだ」と、しっぽを切るように勧めました。
すると一匹のキツネが、口を出しました。
「ねえ、きみ、それが君のとくになることでなければ、私たちに勧めはしないだろうよ」

554 :41:04/04/30 00:53 ID:Z+hPY+8e
>>553
あの、初めはコピペかと思いましたが。。。
あおりですか。皮肉というかなんというか、余り(・∀・)イイ!とは
言えないような表現方法の気がします。気分を悪くさせるだけの
余り意味がないというかそんな気がします。

555 :41:04/04/30 00:56 ID:Z+hPY+8e
あと、伝えたい事があるならちゃんと伝えて下さいよ。
やっている事は自己愛とあんまり変わらないような気がします。

556 :41:04/04/30 01:01 ID:Z+hPY+8e
寝ます。どもありがとうございます。
おやすみなさーい

557 :優しい名無しさん:04/04/30 01:38 ID:JKYh07kr
>>552
そっか。じゃあ後は自分で治していくしかないよ。
お互いに頑張ろうね。

余計なおせっかいついでで悪いんだけど・・・
もう向こうのスレには書かない方がいいよ。
あなたがどんなに力説しても、向こうは自己愛の被害者ばかりで
あなたの発言自体が向こうのトラウマを刺激しちゃってる気がする。
だからどんなに話をしてもあなたも向こうの住人も
お互いに無駄な心を消費するだけだよ。
自分を見つける術を見つけたかったら、相応のスレで話すといいよ。
こことかさ。
お互いに頑張って自分を素直に見つめられるようになろうね。

558 :41:04/04/30 01:42 ID:Z+hPY+8e
>>557
・・・もう書いてしまった。

なんかこぇー。今まで実際の世界で私が被害を与えた親の仇みたいに
ぶつけて書かれて「反社会性」とか良心が全く無いみたいに書かれたのは
ショックだった。私が場違いの無茶な書きこみをしたのがいけないし、
配慮が足りなかったのでしょうがないけど。

もう、書かないよ〜〜〜。ここで書く。

どうもありがとうございます。

559 :41:04/04/30 01:54 ID:Z+hPY+8e
>>558につけたし。

あのね、あのスレにいる人たちの気持ちがよくわかる。
昔はあのスレの人たちと同じ立場だったから。
ただ、被害を受けたと加害者を恨む余り、他の人や物にも
しつこく長時間当たっているとこのスレのお世話になる気がします。
私自身彼ら彼女らの気持ちがわかるような気がするし、
少しでもむかつく言葉があったら叩きたくなるのも理解できるような
気がします。

560 :優しい名無しさん:04/04/30 09:04 ID:CgKJlpBk
>41
向こうのスレも流し読みしてきたけど、なんとなく41に共感。
あっちのスレは役に立つこともあるけど
常にヒステリックな憎悪が渦巻いてて疲れるね。
自己防衛のためだろうけど自己正当化と他者を貶める思考のリピートなんだよな。
回復の過程として必要な段階なんだろうから仕方ないとは思うけど。

普通の友達や友情を求める気持ちは自分も強い。
でも友情ってよくわかんないんだよな、同じく。
自分のために他人を利用するのと友情は違うんだと、向こうで誰かが言ってたけど
どう違うのか真剣にわからないし。
損得や利害関係でしか人間関係を見られない自分の貧しさが嫌で、
そうでない情のある関係を持てたらと願ってはいるんだけど。

561 :優しい名無しさん:04/04/30 10:00 ID:z1c8lbVq
私も愛や友情がよくわからない、というか信じることができない。

でも、上で童話が書かれてたけど、
童話とか女の子向けのアニメとかに、愛や友情のメッセージが含まれてるように思う。

というか、ああいう子供向けのお話に出てくる悪役って、自分とすごいダブって見えるんだよね。
小さい頃は何も感じずに、「こんな人いないよ」なんて思ってたら、見事に自分のことでした。

今は子供向けのものを見るとまぶしくてつらい。ああいう純粋な気持ちを持ってた記憶がないから。

562 :通りすがり:04/04/30 10:49 ID:ZyQ9K7hP
>>561
あなたはあなた次第で治していくことができるはずです。
つらいというのがキーワードです。その感覚がなくなったら人格障害でしょう。
つまりわからない人です。
そのつらいことを医師等に話してみてはどうですか。

563 :通りすがり:04/04/30 12:40 ID:ZyQ9K7hP
31 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/01/10 18:22
正しい治療をすれば数年単位で、快方に向かう(人格が成長していく)
と書いてある文献もある。自己愛性人格障害およびその傾向の人は増えているらし
いが、正しく診断されている例は少ないんじゃないでしょうか。
緊張が強い患者で不安神経症と診断され、治療していたがなかなか改善しない人がいた。
一見大人しい患者だがよくよく話を聞いていくと誇大的でかつ傷付きやすい自己と
強い怒りの感情を秘めていた。
この患者の緊張とは口唇期憤怒の外界への投影に基づくものでした。

1.対象が攻撃を仕掛けてくるという恐怖が実は、母親とのフラストレーションに
由来する、原始的な口唇期憤怒の投影に他ならないことに気付き、
2.あれほど恐れまた憎んでいた分析医/母親が、実はあの崇拝し憬れていた分析医
/母親と同一であることを洞察しなくてはならない。カーンバーグ

32 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/01/10 18:36
KohutでもKernbergでも、自分が陥ってる自己愛性人格障害のメカ
ニズムがわかれば半分治ったようなものじゃないかな。

45 名前:アカン 投稿日:02/02/21 00:35
俗に自己愛性人格障害というと、自己愛が肥大した過剰な人というイメージだけど
その逆で、自己愛が欠乏した、未確立な人といったほうがよいと思います。
自己愛欠乏性人格障害としたほうが正しいんじゃないかと

46 名前:アカン 投稿日:02/02/21 00:37
自己愛欠乏ゆえに他者からの承認を過剰に得ようとするから
他人からしてみれば、ナルシストのようにみえるということですね。
でも実はナルシストじゃない。ナルシストになれなかった人なんです。

47 名前:アカン 投稿日:02/02/21 00:41
でも現実原則においては、自己愛の確立には限界があるから
不安や鬱やいろいろな精神の動揺が生じてくるわけですが。
正常異常にかかわりなく。

564 :通りすがり:04/04/30 12:42 ID:ZyQ9K7hP
102 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/02/25 19:17
>>100
私は精神科医学屋でも臨床心理学屋でもないので,
DSMを擁護しているわけでもなく,
第三者的な立場で無責任に言ってるだけですが,
あなたの仰ることにはほぼ同意します。
DSMが社会的な価値基準を取り込んでしまっていることについては,
うまいことやりやがったなという気持ちと,
危険だなという気持ちが相半ばしています。
DSMの枠組みの中で仕事をしている人たちが
そこのところをどれだけ自覚しているかも疑問です。
人格障害の実在を素朴に信じている医療者も少なくないような気がします。

+
これは現在進行スレのログの一部です。

565 :優しい名無しさん:04/04/30 13:48 ID:z1c8lbVq
>>563-564
45と46に書いてあること、思い当たる気がします。
自分では自信がなくて不安なんだけど、まわりからは自惚れてると思われる。
特に私が劣等感を抱いてる部分で、そういう印象を与えてたみたいです。


>この患者の緊張とは口唇期憤怒の外界への投影に基づくものでした。

>1.対象が攻撃を仕掛けてくるという恐怖が実は、母親とのフラストレーションに
>由来する、原始的な口唇期憤怒の投影に他ならないことに気付き、
>2.あれほど恐れまた憎んでいた分析医/母親が、実はあの崇拝し憬れていた分析医
>/母親と同一であることを洞察しなくてはならない。カーンバーグ

この部分に興味があるんですが、むずかしくてよくわからなかった・・。

566 :通りすがり:04/04/30 22:12 ID:ZyQ9K7hP
ログのソースはまじ現在進行形スレなのでここに書き出していいものやら・・・
学者さんたちが集まっているスレなので迷惑かけたらいけないですしね。
でも真面目にメンヘルと向き合ってこの板で探していれば元記事はきっと見つかるはずです。

567 :優しい名無しさん:04/04/30 22:50 ID:Z+hPY+8e
>>566
>学者さんたちが集まっているスレ

つーことは議論中であまり確立したとはいえないかんがえってことか?

568 :通りすがり:04/04/30 23:05 ID:ZyQ9K7hP
>>567
いや、人格障害というくくりで人をグループ化するのはいくないという考えらしい。
そもそも人格障害というのはない。
性格的にちょっと極端とかそういうのは自分なりカウンセリングなりで解決。
人格=性格と置き換えればいのかもしれん。

569 :優しい名無しさん:04/05/01 01:29 ID:m3GA1VBh
>>568
あぁ、そういうことか。難しいな。
そこらへんの専門的なことを完璧に理解するのは難しいなぁ。
議論も錯綜してそうだし。

570 :優しい名無しさん:04/05/01 22:48 ID:kqFI/UFG
自分をアピールしたい衝動に負けちゃう。

571 :優しい名無しさん:04/05/05 03:00 ID:pN2bPyjG
41には気持ちを代弁してもらった気が正直ある。
でも実際に言葉として書かれてみるとなんか違和感があった。

誰にでもそういう気持ちはあるし、普通の人間関係にもそういう
部分って普通にあるはずなんだけど、前面に押し出しちゃいけない
というか、口に出して言っちゃいけないことというか、そういうのは
身体で感じるまでにとどめておくべきことのような気がする。

それと、他方で自分ひとりで出来る努力の部分が軸としてないと、
例えば相手が41の言うことと同じようなことを求めたとしても
お互い重くなるというか、バランスを保てなくなるというか、
よくわかんないけどどこかで不具合が出るよ、多分だけど。


572 :優しい名無しさん:04/05/05 03:26 ID:GHNuNzEz
ttp://homepage3.nifty.com/kasiwagisakura/

自己愛性?

573 :優しい名無しさん:04/05/06 04:27 ID:KBFb9ysH
毒のある土壌にどんな種をまこうがどう上手いこと育てようが
毒花しか咲かないって感じ。
いくら努力して何を言ったり考えたりしたところで詭弁にしかならない。
土台からどうにかしなきゃならない気がする。

ところで皆様、自己愛的な性格になったきっかけって思い当たることありますか?
そう自分に問うて思い浮かぶのは、母親の眉間にしわを寄せていた顔と受験くらい
かなぁ。
母親に関してはあの人なりに精一杯やったのだから、何も言うことはない、ただ結
果として不足している何かがあるだけ。
受験に関しては自分の責任だから、ここは頑張って自分の中で処理しなきゃならな
いところ。

574 :優しい名無しさん:04/05/06 16:14 ID:NYQENNxu
物心ついたときにはもうそれぽかった。
赤ん坊の時に親から暴力振るわれてたらしいんだけど
それと関係ある?
大事に育てられた兄弟達は普通なんだけど。
自分の覚えていない頃の経験で性格歪むなんてなんかやるせないな。

575 :優しい名無しさん:04/05/07 20:51 ID:EsfyTRvp
やるせない、か。
被害者スレに書いてあったけど、自己愛性はすっごい怒りをため込んでるんだって。

576 :優しい名無しさん:04/05/07 21:03 ID:f0o4B0Mw
>自己愛性はすっごい怒りをため込んでるんだって。

特に母親には凄い怒りを持ってると思う。




577 :優しい名無しさん:04/05/08 00:02 ID:u/CUqhFd
人を許すことができないのは、その怒りのせいだと思うよ。

自分自身が許されていない人間だと根底では思ってるから
人にそれを与えられない。

578 :優しい名無しさん:04/05/08 00:03 ID:u/CUqhFd
与え方がわからん。
与えたくはあるんだ。

579 :優しい名無しさん:04/05/08 02:22 ID:EkcEjV0M
>>576
イライラするけど怒るに怒れない存在。
出来ることはかわりに「眠れませーん」といって
強い眠剤を貰ってくることぐらいだ。

実際のところ眠れないのは背後霊(母)なんだが
医者に行きたがらないから。

580 :優しい名無しさん:04/05/08 21:13 ID:X2w2ST9X
>自分自身が許されない存在だと根底では思っているから
脳内でなんでもありになっちゃうんだよね。
我ながらそれが怖い。
そしてそんな感情をなんの関係もない人にぶつけることで、人の心を操作するんだ。

581 :優しい名無しさん:04/05/08 22:03 ID:eeSy0HyW
私の場合は、なんていうか他人を許すと
その相手に嫉妬しちゃうんだよな・・・
自分は許されないのに、お前は許されるのかよ!みたいな。心狭いな。

582 :優しい名無しさん:04/05/08 22:09 ID:/CYVbw7j
>>581
あー、わかるわかる。
さらに言うなら「私は許したんだからお前も許せよ!」と
許されることを期待してしまう。まるで交換条件みたい・・・_| ̄|○

583 :優しい名無しさん:04/05/08 22:25 ID:eeSy0HyW
>>582
それもわかるよ。
やになるよね、お互い。

自分にとってどうでもいいことなら
いくらでも許して、心の広い私ってなんて素晴らしいんだと
優越感に浸れるんだけどね。それが好きなんだけどね。
しかも心の広いふりしといて、次の機会には「お前も許せよ!
こないだあれだけしてやったろうが」となるわけで。
ただで施しはしないわけで。
駄目だなあ。

584 :優しい名無しさん:04/05/09 11:19 ID:kOOJR9pe
抽象的でよくわからない

585 :優しい名無しさん:04/05/10 01:25 ID:FVJjcap0
もっと具体的な事柄を書いてくれて
そのときどう思ったとか どうしたとか・・・
書いてくれてると よくわかるんですが・・・


586 :優しい名無しさん:04/05/10 01:25 ID:FVJjcap0
??

587 :優しい名無しさん:04/05/10 02:36 ID:nL4FaVNP
別にわかる必要ないじゃん。
わかる人だけわかればいいんだし。

588 :優しい名無しさん:04/05/10 16:58 ID:HAx0OvJ/
本当にギブアンドテイクがきちんとしてるなら好きなように生きていいと
思うんだけどね、私の与えって誘い水的なところがあって、与えた分以上の
お返しを期待したり要求してしまうから。
具体例も何も、自分でも驚くくらいささいなコミュニケーションにおいてから
周到にしたたかにやる。

589 :優しい名無しさん:04/05/11 00:20 ID:PNo5Ew/n
自分のシナリオで他人が動いて欲しいらしい。
そうじゃないと不安でしょうがないというか、身の置き所がない。
自分の思惑通りにいくように、つい操作や誘導しようとしちゃう。
気がついてるとしたら相手にとってはうざいだろうなあ。
その人のやりたいようにやらせる、それを受け入れるってのが
なんでこんなに難しいんだろうか。すぐ介入してしまう。
これ、どうしたら治せるだろう?

590 :優しい名無しさん:04/05/11 05:58 ID:tP/FKXF4
>>589
昨日も自己愛にわざわざ指摘された。
誤らせたかったみたいw
こっちは暇じゃないんだからメールでよこせっつーのww糞が

591 :優しい名無しさん:04/05/11 20:28 ID:rOqNwkIy
私は自己愛の被害をうけてから、自己愛本人になりました。もう人に利用され我慢する人生まっぴらです。
今、他人を誘導してでも、自分の思うままに生きている、そんな自分の方が幸せに感じます。
傷つかない人生がどんなに幸せか。いじめられるよりいじめている方が笑っていられる。
そんな気がする・・・。


592 :優しい名無しさん:04/05/11 21:05 ID:tP/FKXF4
>>591
そうゆう弱さが境界例の格好の餌に

593 :優しい名無しさん:04/05/11 21:08 ID:tP/FKXF4
>>591
でも、それって自分からやるもんじゃないでしょ。
虚しくない?

594 :優しい名無しさん:04/05/11 21:14 ID:rOqNwkIy
むなしくないよ。自己愛に攻撃されて自殺まで考えてた頃よりずっといい。
弱肉強食だと知った。謙虚だった自分だが、謙虚な人をみるとイライラする。
しらじらしくて。

595 :優しい名無しさん:04/05/11 21:16 ID:dp2F5ZfO
自己愛は「強者」ではないと思われ

596 :優しい名無しさん:04/05/11 21:23 ID:l0yMuAGH
自己愛性の被害を受けたから自己愛性になったんじゃなくて
最初から自己愛性だったんでしょう。
傾向はだいたい幼児期に決定されるわけだから。

597 :優しい名無しさん:04/05/11 22:00 ID:TFtwZVFe

なにが「自己愛性人格障害」だよ。
けっきょく、「性格がわるい」ってだけじゃん。
医学用語つかって、いかにも自分が病気みたいに考えるなよ。
どうしてこうなったんだろう、もあるか。
ただ空気がよめないから、性格のわるい自分になっただけだ。


598 :優しい名無しさん:04/05/12 00:20 ID:rlhNFm9B
だからこうやって自分の原因を探りつつも、
克服してきた人の話を聞きながら反省したり深く考えたりして、
みんな善良で健康な一般市民を目指してるんですよ。
"性格の悪い"人間の性格がよくなったんならあなたも平和♪

599 :優しい名無しさん:04/05/12 01:36 ID:APQyvSem
人格障害という名前があって初めて、己の性格の悪さを自覚できるように
なったりするしね。
それまでは漠然と自分どっかおかしいんじゃないかって不安持ちつつ
なにがどうおかしいのかわからなかったよ私。

600 :優しい名無しさん:04/05/12 03:53 ID:gtAzodnn
性格の悪さが、「異常」なんてね。
人格障害なんて、おおげさな言い方すぎる気がするけどね。
しかし、自己愛性。それでいいじゃん。なにか問題あるの?
人にひどくしてしまう?
けっきょく、嫌われて自分が迷惑こうむるからイヤなんだろ。

そして、人格障害なんて、病気でもないものを病気よばわりすることで
自分の性格の悪さを、病気のせいにしてる部分、ぜったいあると思うんだけどね。
言い訳だよ。結局。

601 :優しい名無しさん:04/05/12 04:14 ID:isidRsNN
>けっきょく、嫌われて自分が迷惑こうむるからイヤなんだろ。
そりゃそうだ。
でも人格障害は病気じゃないよ。
人格障害の概念にもの申したいならもう少し調べておいで。

602 :優しい名無しさん:04/05/12 05:01 ID:gtAzodnn
>601

>そして、人格障害なんて、病気でもないものを病気よばわりすることで

て言ってるよ。

603 :優しい名無しさん:04/05/12 05:03 ID:gtAzodnn
やだやだ。大抵こういうスレの人って
言ってもないことを、レスから勝手にひねり出して
ラベル付けし、「もう少し調べてからおいで。」みたいに
勝手に勝利宣言しちゃうんだよね。

あれ、自分が一番自己愛性に反省せまれてる?
やったね。

604 :優しい名無しさん:04/05/12 05:33 ID:RHMr5xAN
>>600
>そして、人格障害なんて、病気でもないものを病気よばわりすることで
>自分の性格の悪さを、病気のせいにしてる部分、ぜったいあると思うんだけどね。

と言いつつも、本人が被害者スレに書き込むと、病院に行けだのなんだのと
大合唱。それはおいておいても、
普通に嫌われている、人間関係の内で社会に普通にあることなら
自己愛人格者に被害者がやたら攻撃的になってとち狂った書き込みをするのも
性格のせいになる。

本当に病気でなく性格の違いだけなら、一々茶々入れて騒ぎを大きくする
のも性格がおかしい、社会性がないって事になるんでないのかな。
これは誰にとっても言えることだが。

だいだい、お互いにとって相性が合わないんだから、書き込んで
煽りあいしても何の意味もないだろ。先に攻撃を仕掛けた方が
ダメポだと思う。来ないでくれ。


605 :優しい名無しさん:04/05/12 05:35 ID:RHMr5xAN
>>604は、ちょい問題だが、もう来ないでくれ。
はっきり言ってお互いの為にならない。意味なし。

606 :優しい名無しさん:04/05/12 06:51 ID:gtAzodnn
>本人が被害者スレに書き込むと、病院に行けだのなんだのと大合唱。

それは被害者も、君たちと同じ「病気でもないものを病気だと思いこむ」
罠にはまってるからさ。「社会性ないよね」というよりも、
「自己愛性人格障害だ」というほうが「社会性のない、自分勝手な、病的な」
という意味を包括できるからね。

ほんとーにお互いのためにならない?残念。
>598のように「だからこうやって自分の原因を探りつつも、
克服してきた人の話を聞きながら反省したり深く考えたりして、」
と言ってる人がいるから、どう思ってるのか知りたかったけど。
意見が合わないなら、反芻するより拒絶という感じみたいだし、
じゃ、もう来ません。ごめんね。

607 :優しい名無しさん:04/05/12 06:56 ID:RHMr5xAN
>>606
そうですか。この板にいる人はみんな精神的にてんぱった人
ばかりだとももうので難しいとももいますよ。

608 :優しい名無しさん:04/05/12 07:09 ID:RHMr5xAN
>>606
その目的は意義があって良いとももうんですが、もう少しだけ
もだやかに少しずつ緩やかにしていただけ無いでしょうか。
いきなり病気じゃないといったらもどろきますよ・・・!

609 :優しい名無しさん:04/05/12 07:17 ID:RHMr5xAN
>>606
度々書き込みすみません。
少し誤解しててスマソ。反射的に書いてしまった面もあります。
それで回復する人もももいとももいますが、ここも被害者スレも見る限り
ようやく開放されたり今も継続している人もいるようですので
なんともいえないんですよ。客観的にみられるかどうか難しい・・・。

610 :優しい名無しさん:04/05/12 07:20 ID:RHMr5xAN
どうも駄目だ。
精神が混乱しているのでまたみます。

611 :優しい名無しさん:04/05/12 08:56 ID:yCjPIM/4
進行形で苦しめられてる人なのかなー
っていう感想。

612 :優しい名無しさん:04/05/12 16:57 ID:ENEZ3s94
>病気でもないものを病気よばわりすることで
>病気でもないものを病気だと思いこむ

こう考えてるのは、これを書き込んだ人だよね。
他に病気だって言ってる人いただろうか。

613 :優しい名無しさん:04/05/12 22:01 ID:o+EH1mUH
>>602-603
いやだから、このスレ住人は「病気でもないものを病気よばわり」してるって
言ってるんでしょ?>600は。
人格障害呼ばわり=病気呼ばわりだと。
で、人格障害は病気じゃないよと言ってみたわけだけど、読み違えてる?

614 :優しい名無しさん:04/05/13 01:09 ID:Jn+AaFWk
単に性格が悪いだけなのに、医学用語で箔がついて、
またそれに甘えてる感じのヤシのいることが気に入らんらしい。

615 :優しい名無しさん:04/05/13 03:21 ID:nnUnH4Bz
つーか人格障害なんて言い訳になるかなあ。
言い訳にできると思ってる人なんているんか?
この板でさえ、忌み嫌われ叩かれ鼻つまみ者なのに。
被害者スレでは悪鬼のような言われようだし。
軽蔑こそされても同情の対象にはならないと思うんだが。

自分が人格障害だなんて認めるのは、しんどい事だと思うがなあ。
甘えられるようなもんじゃないべ。それこそ病気じゃないんだから。

616 :優しい名無しさん:04/05/13 03:48 ID:E8fjjDb+
>>606
来なくて良いよ。
その書き方ってあなたも人格障害じゃ・・・

617 :優しい名無しさん:04/05/13 07:36 ID:U1seHjIE
>>616
>その書き方ってあなたも人格障害じゃ・・・
これはやめれ。
被害者スレでよくでてきた言い方だからね、逆に本人スレの
巧みな煽りみたいな印象を与えるから。

618 :優しい名無しさん:04/05/13 12:10 ID:E8fjjDb+
>>616
そういうつもりじゃないけど、被害者スレみると
煽りという印象を与えそうだからその言い方はやめる。

619 :優しい名無しさん:04/05/13 20:31 ID:BGbdeWee
まあ本人が「あなたもお仲間では?」と言うのと
被害者が「あなたも人格障害なのでは?」と言うのでは
意味合いがかなり違うけどね。
煽りよりも仲間認定で、一種の共感を感じるっていうか。

620 :優しい名無しさん:04/05/15 03:08 ID:ATAK+3/m
なんかもう自己嫌悪で死にそうです、誰か聞いてください。

最近自分が自己愛性だと言うことに気付きました。
前々から勘づいてはいたのですが・・・。
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
にある特徴が
・有名人の追っかけ。
・宗教の熱烈な信者。
以外当てはまっています。
リストカット癖もあり、過食嘔吐もありました。(まわりを心配させたくて。)
精神科も通っていますが長続きせず、病院を変えてばかりです。
医者に行っても真面目に受け答えせず、ひたすら強い薬ばかりを望んでいました。
私は薬で現実逃避するのが好きで、よく眠剤を飲んでラリったりしていました。
極端に目立ちたがりで、友達が欲しくて、友達ができても信用ができません。
いつもいつも
『私の事嫌い?』『私の事嫌いになったら行ってね』
と発言、メールして相手の信用を得ているか確認しないと不安でたまらないのです。
その結果、友達は少ないです。

そして恋人はすごくよくしてくれてるのに、いきなり理不尽に『別れよう』などと言って、
困らせて気をひいてみたりします。
自殺未遂も行ってます・・・。
他には自分の気にくわない相手を、自分には不利にならないところまで持っていって、
怒りをためてターゲットにして陥れたりしないと気が済まないのです・・・。
計画的に行ってしまっている自分がイヤでイヤで仕方ないのです。
10分前には機嫌がよかったのに、10分後には鬱で動けなかったりもします。
そして、最近ではそんな自己愛性な自分がイヤで、本気で治したいと思いました。
ですがここのスレを見ている限りでは、
薬も医者も解決にはならない、性格の問題だ、自分で治さなきゃ
とあります。
本当にこんな自分がイヤで仕方ないのですが、どうしたら治るのでしょうか?
もう自分も他人も傷つけたくないです。人を信用したい。

621 :優しい名無しさん:04/05/15 03:10 ID:ATAK+3/m
自分が何かしてあげたら、見返りを求めてしまう。
自分が辛いんだから、相手も辛いだろう。
誰にも嫌われたくなくて八方美人で自爆してしまう。
そんな性格(自己愛性)は治らないのでしょうか?
誰か、この書き込みを目に留めてくださる方がいましたらレスください。

長文&sage忘れすみませんでした。

622 :620:04/05/15 03:11 ID:ATAK+3/m
またsage忘れてる・・・。
ごめんなさい。

623 :優しい名無しさん:04/05/15 03:12 ID:G+scRUtI
>>620
何故、人を信じられなくなったのかを探ってみたらどうかな?
そこに解決の糸口があるかも。

624 :優しい名無しさん:04/05/15 03:32 ID:dmGlX0KY
620は境界例もかなりありそう。
あっちのスレも見てみ。

625 :優しい名無しさん:04/05/15 03:35 ID:dmGlX0KY
ここの過去スレでも参考になりそうなこと
いろいろ書いてあるんだけどまだ読めないみたい。

時間かけてゆっくり取り組むしかないみたいだよ。
自己嫌悪で死にそうって気持ちはわかる。>620

626 :620:04/05/15 04:01 ID:ATAK+3/m
>>623
私って元々すごく人を信頼して過度に期待してしまうんですよね・・・。
それで、尽くすのも好き。
「これだけしてあげたんだから、あなたも」と
強要したり、ワガママだったり構ってほしかったりで友人が減ってしまいました。
最近ものすごく信用して尽くしてた相手に去られてしまいました。
「今まで通りではないけど普通の友達でいよう」と言われ、
普通の友達で居てくれるだけでもありがたいけど依存して、尽くして、構って欲しい・・・。
それで誰も信用できなくなってしまいました。

>>624
見てみました。
でも自己愛性と境界例の差がよく分かりません。
心の病気だからはっきりとした定義がないのかな・・・?

>>625
ありがとうございます。
とても、とても嬉しいです。

あと他にはお店で買い物するときにものすごくいい客になったり
電車で親切をして自己満足に浸ったりして・・・。
それで疲れることもしばしば・・・。

627 :優しい名無しさん:04/05/15 04:22 ID:QtZlZHXv
>>620
どう考えても境界例。

628 :627:04/05/15 04:25 ID:QtZlZHXv
620さん、あなたは境界例だと思うよ!!!
できたらカウンセリングっていうか心療内科に行ってみて!

629 :優しい名無しさん:04/05/15 04:28 ID:dmGlX0KY
>>620
あなたは境界例の方だと思う。
自己愛性の場合はそんなに人に弱さを見せたりしないのではないかなあ。
むしろ必死で強がるのが自己愛性で。
両方の特徴を持つ人も多いらしいのでそれかもしれないね。

いずれにしろ自分で気がつけたら一歩前進だよ。
自覚できるだけで大したものだし、自覚そのものに最大の治療効果があると思う。

630 :620:04/05/15 05:25 ID:ATAK+3/m
>>627
>>628
自己愛性じゃなくて境界例の方ですか・・・。
今日、本屋でメンタルヘルス系の本買いあさったので勉強してみます。
カウンセリングは有効なのかな??

>>629
自己愛性は弱みてら見せない・・・なるほど。
両方だったら手に負えないですね・・・。
>自覚できるだけで大したものだし、自覚そのものに最大の治療効果があると思う。
ありがとうございます。
そういってもらえると、救われます。
もうちょっと勉強してみますね。


631 :優しい名無しさん:04/05/15 10:51 ID:65BkT53e
自己愛性と境界性はセットになってる場合が多いと思う。
うちの親がそうです(T_T)


632 :優しい名無しさん:04/05/15 11:01 ID:wjhXGRy4
境界例が回復してくると、自己愛性的になるって話は聞くね。
あと自己愛性が軽くなってくると回避性的になるとも。

私は自己愛性だけど境界例っぽさは殆どない。
620みたいな人理解できないし。

633 :優しい名無しさん:04/05/15 18:27 ID:Fy6ilfux
620さんが境界例なら私もかも。症状が怖いくらい同じ。幸せなはずの状況壊したくなる。鬱病って診断されてるのに。自己愛じゃなかったみたい…

634 :優しい名無しさん:04/05/15 22:25 ID:D6q3jOYh
恋人に対して理不尽に「別れよう」という動機は何ですか?
私は、自分が傷つくことを過度に怖れているからなんですが……。
何か少しでも態度が冷たいと、「私をきっと嫌いになったんだ」と思い、
振られる前に振ろうとする。「別れたくない」と言わせたい。
自分を絶対に捨てないと約束して欲しい。いつでも笑顔を向けて欲しい。
そんなことばっかり求めていました。結果的に相手を疲れさせて、別れましたが。

……私もボーダーかな。

635 :優しい名無しさん:04/05/16 06:42 ID:QI2w2p6r
>>634
まず、ボーダーは自力で直す気がないとどうしょうもない。
ここはボーダーすれでない。

>……私もボーダーかな。

うざい。自分で決断しろ。

636 :優しい名無しさん:04/05/16 08:27 ID:Ky2d7k3x
>>634
典型的ボダだからココじゃないよ(^^)

637 :優しい名無しさん:04/05/17 00:48 ID:kmuVCSIz
最近よく「許さんぞ!」と心の声がする。
しかし今日の朝目が覚めたときに、その譲れないことを選び絞ることができた。
明日からは無駄に怒ることを自制できたらいい。

638 :優しい名無しさん:04/05/17 16:14 ID:dpkIMt3b
初めまして、僕は回避性人格障害と医師に診断された
引き篭もりの24歳です。社会復帰の目処も立たずに
親に頼りきっています。ここに書き込みした理由は、
特にありません。多分、書き逃げになると思います。
何かが変わる様な気がしたので書き込みさせてもらい
ました。

639 :優しい名無しさん:04/05/17 20:22 ID:4P+EOr4d
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0405/17/1048225728.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0405/17/1054136217.html
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0405/17/1061283352.html

640 :408:04/05/17 21:40 ID:F/HfLSjX
おまいら、メールくれ
old55@k6.dion.ne.jp

641 :優しい名無しさん:04/05/18 21:21 ID:LeOBUeCz
自己愛の彼女と10年以上もつきあって、あっさりふられた俺はいつのまにか自己愛になってた。
もう普通の人とは接することができない。昔の俺のような人間をみると、あほだなと思う。
ここまできたら、価値観も壊れ、何が正しいのか、どうしたいのかもわからない。
一日一日を気分のままに生きるだけさ。

642 :優しい名無しさん:04/05/19 00:07 ID:NpsdU9xL
>>641
「あれは何だったんだろう」って気分になったのでしょうか?
他人の気持ちを考えることはまだ未熟なのですが。

643 :優しい名無しさん:04/05/19 00:39 ID:IEk+xDxt
>641
巻き込み食らってのうつ状態じゃないか?

時間が・・元に戻してくれるよ。3年かかったが。

644 :優しい名無しさん:04/05/19 04:57 ID:HjyZ8pRU
自分の自己愛性的な性格を観察すると、その人の普段の言動を支えているような
何かに、あぐらをかいて楽をしたがるようです。
それを壊せることが自分の力だと錯覚しているようです。

645 :優しい名無しさん:04/05/19 05:09 ID:HjyZ8pRU
>>641
追記です。自分の中にそのような「価値」をこっそりと守り育てていくことが、
私が健全な自己愛を育む方法だと考えています。

646 :優しい名無しさん:04/05/19 15:12 ID:b7JTvQ0Z
上でターゲットのこと出てたけど、ここの人って人の良い人に関わりたいと思う?
情の厚い人とか、せっかく美しいものもってるのになって、私は自分から避けてきたよ。
自分の感情に正直でごまかしの効かない人こそ、損ねてしまうことなく関わっていけるんじゃないかって。
自覚があれば大丈夫で、無駄な警戒をしてきたんだろうか。

647 :優しい名無しさん:04/05/19 20:20 ID:815ONPYf
人の良い人は、私は関わるの苦手。
嫌いなんじゃなくて、あまりに自分と隔たりがあるんで
どうしていいかわからなくなるから。>646の気持ちわかる。
自分と似てる人、人格障害の気がある人の方が付き合いやすいと思い込んでた。
お互い様なんで思いっきりぶつかれる感じがあるというか。

でも似てる人とは泥沼になりやすいことがわかってきたんで、
最近はできれば良い人、健全な人と関わりたいと思ってるよ。見習いたいし。
でも向こうから見捨てられそうでこわいけど。
欠点のない人とつきあうと、うまくいかないのは全部自分が悪いってことになるのがつらいし。

648 :646:04/05/19 23:31 ID:m5yrItE1
ありがとう。
>でも向こうから見捨てられそうでこわいけど。
そうだね。
世話になった祖母が堕ちることに味を占めだして、自分なりでしかないけど
出来るだけのことをやってみて、もうこの人変われないんだなって思った時、
私は祖母を見限ったから、自分がもしそうなったら見捨てられても仕方がないと思ってる。

>最近はできれば良い人、健全な人と関わりたいと思ってるよ。見習いたいし。
難しいところだ〜

649 :優しい名無しさん:04/05/20 06:59 ID:EMNNUz1J
良い人と関わりたいのはカモ探しに疲れたから・・・

650 :優しい名無しさん:04/05/20 15:58 ID:gMyuYVGF
でも、こっからあっちの人とはかかわっちゃいけないみたいな線がない?

651 :646:04/05/20 17:21 ID:iCGYTjt2
事実を婉曲してました。
自業自得のことで不幸そうな顔をして、人の良い人の気を惹いたのはまず私でした。
今日最終的に縁を切られました。

652 :646:04/05/20 17:27 ID:yEs8G5uI
気を惹いて、中途半端なしがみつきをしてました。
時間と出会いを無駄にさせてしまった。

653 :646:04/05/20 20:08 ID:AJpQ7lQ+
自分のことばかりの連続カキコで申し訳ありません。

今日恥ずかしい思いをして、頭の中で練り上げた理屈が崩れたのですが、
考えることをやめるわけにはいかないみたいで、
何を基盤にして考えを組み立てていけばいいのか、どなたか意見をください。
ひとりで考えていると、また妙な理屈がこね上がりそうな気がするのです。


654 :優しい名無しさん:04/05/20 22:00 ID:BkSCXlL6
よくわからないけど、お互い時間も出会いも無駄じゃなかったと思うよ。
646も相手の人も何かその経験から得たものがあるはずさ。絶対。
今回なにがいけなかったのか、どこで失敗したのか
どこが相手から拒否されたのか、ゆっくり考えてみたらいいよ。
リアルでは誰にも相談しないで2chで吐き出すのをお勧めします。

私の場合だとしばらくは延々と自己弁護と自己正当化に走ってしまう傾向がある。
見下されるのと恥をかくのが何より嫌なんだよなー。

655 :646:04/05/20 22:29 ID:kDrLTOVg
>>654
ありがとうございます。

>リアルでは誰にも相談しないで2chで吐き出すのをお勧めします。
私を知る何人かには2chに書き込んでいることを間接的に伝えました。
自分の問題だけど、考えても間違いを起こすし、迷惑をかけることをなるべく
未然に防ぐために手の内を曝したいのです。

656 :646:04/05/21 03:51 ID:mvo+fI5J
少し眠って考えてみました。
自分を曝すことで、かえって自分を追いつめているところもあるようです。
静かな環境に身を置いて、今回のことを考えながら、いまある現実の人間関係に
反映させていきたいです。
失礼しました。

657 :優しい名無しさん:04/05/21 19:28 ID:lveqTXal
自己愛の改善方法としては、
@認知療法A自律訓練法Bフォーカシングetc…。
様々な方法があると思うのですが、
このスレでは話題にあがってこないですよね。
スレを読まれている方で、こういったものに取り組んでいる方は
いないのでしょうか?
カウンセリングを受けるという方法もありますが、
お金はかなりかかるし、
カウンセラーの当りはずれが多そうな気もします。

658 :優しい名無しさん:04/05/21 20:41 ID:zIWvOZ2u
>>657
認知療法については以前に出てたよ。
>>639に貼られてる過去ログの一番下のアドレス。


659 :優しい名無しさん:04/05/21 21:43 ID:vJtlQMyZ
認治療法って自己肯定を促すわけだよね?
なんか自己愛性とは相性悪い気がするんだが

660 :優しい名無しさん:04/05/21 21:55 ID:io5v2iLW
自覚しだすと症状って一時的にでもひどくなるものですか
それともただの甘えですか

661 :657:04/05/21 22:13 ID:lveqTXal
>>658
レスありがとうございます。
さっそくpart3を途中までですが読んで見ました。
実は私は自己愛で苦しんでいたのですが、
認知療法やら自立訓練法やら、
色々と取り組んでいる中でかなり自分と向き合う事が出来たもので、
他にも同じような方がいないかなぁと。
>>659
認知療法というのは、認知の歪み(歪んだ考え方)を正すものです。
自己愛の方は多かれ少なかれ認知の歪みがあると思うので、
試してみる価値はあると思います。
例えば、認知の歪みの1つとして”全か無か思考”というものがあります。
これは物事を白か黒かのどちらかで考える思考法で、
少しでもミスがあれば完全な失敗と考えてしまいます。
他にも何種類かあるのですが、
私の場合は、そのほとんどの思考法をもってました。

662 :優しい名無しさん:04/05/21 22:51 ID:ba8EScUZ
このスレを読んでみた感想が
「なんとかして自分もここで自己愛と認めてもらえるように振舞わないと」って
そういうのだったがのがなんともうんざりした。
ネットでまで自己顕示欲を誇示したい自分にげっそり。


663 :ひかる ◆bodgOoQOHA :04/05/22 05:20 ID:dg0OaM0a
僕は神であり、貴族であり、悪魔であり、天才なので特別な人間です。
でもネット上の知人から「自己愛型人格障害」と言われました。僕のHPをみてそう思ったそうです。
でも僕は違います。僕は実際に特別な人間です。精神医学は僕をだめ人間にしようとする敵です。
HPにきて、感想を聞かせてください。
http://www.geocities.jp/hikarurutakashi2000/framepage5.htm

664 :優しい名無しさん:04/05/22 13:37 ID:wa5Cyl2m
ここにきている自己愛本人さんたちにお聞きしたい。
ターゲットに対して、一番憎い去り方、一番許せる去り方、おしえてくれないか?
俺はもう、自己愛彼女には限界だ。一番きれいに去りたい・・・。

665 :優しい名無しさん:04/05/22 14:33 ID:RDeMOMh9
>>663
最初は私怨で誰かが個人のHPを晒したのかと思ったけど、どうやらご本人のようですね。
20分ほどHPをみただけの感想ですが、完全に自己愛性の方だと思います。

お医者にかかってるようですが、アドバイスに対して軽く流せず、必ず「馬鹿め」とセットになってるところが特徴的です。
「男が何かを成し遂げずに」「創作者になりたい」「僕は正しい」と書くところもそうですし、
書いてある膨大なテキストは小難しいことばかりですが、ほとんど賢者の引用を混ぜ合わせたもので、
中には引用だけで終わってしまってるものもある。

本人の主張がまったく伝わってこず、結局知識の羅列だけで、あなたが何をいいたいのかわからない。
「今の自分は戦いによって偉くなった」と完結してしまってるところもそうですね。
これは全体的にそうですが、頂点の自分が起点になっていて、それ以外の考えはかたくなに排除されてるのがよくわかります。
内省機構が存在しないわけで、この特徴は自己愛性でしかありえないと思います。
例外的にニーチェなどに軍配を上げてるのも、「偉人にしか理解できない自分」であり、
偉人の偉業がわかる自分の演出と同時に、偉人との同一化を図っているように思いました。
これも自己愛性の人の特徴ですね。

彼女との性交渉をWEB上で事細かに書いてしまえる感覚も自己中心的なものです。
彼女が晒し者になってるとは思わないのでしょうか?
あなたのプライベートは彼女のプライベートとイコールではありませんよ。

ともかく自覚が第一歩であり、治療のため多くの第三者の声を望んでいるのならば、
私はあなたを自己愛性の典型だと思ったということは言っておきます。

666 :ひかる ◆bodgOoQOHA :04/05/23 04:02 ID:P6JiVr9v
僕は病気でなく真の高貴なる人間だと言うことはやはり間違いのないことだと思います。
死ね。

667 :ひかる ◆bodgOoQOHA :04/05/23 04:13 ID:P6JiVr9v
俺が自己愛性人格障害だと?
ニーチェは実際に偉大で僕はそれをしっかり理解している。尾崎豊もまたそうだ。
僕は高貴だ僕は正しい。
ロックンロールは自分を信じさせる。雑多な情報の中でも自分というものを信じさせる。またさまざまな批判にあっても自分のことを信じさせる。
それが尾崎だ。そしてそれが信性の利己主義に変わった時、それを時代の心理学が病気と判定するのは仕方のないことだ。

668 :優しい名無しさん:04/05/23 04:57 ID:SiUVaeOh
私は被害者でした
付き合いの長かった友人が気がついたら躁鬱病にかかっていたらしく
このスレを読んだ限り、自己愛性人格障害も併発していたようです。
耐えきれなかったのは、
「皮肉を優しさ、優しさを皮肉に受け取っていた。
自分は人気者だと思い込んでいるが、
実は嫌われ者だと言う事に気付いていない。
あれやこれをあげたんだから言う事を聞け。
自分を守る事で必死(手段を選ばない)」
などと言った発言や行動をあからさまにとっていた事です。
でもどうしても捨てきれない情があり
その都度説教を繰り返しながらも許し続けてきましたが、
それによって周囲の人間に更に迷惑を掛けてしまったような気がして
なぜか被害者である私が罪悪感を感じていた時期もありました。
私は精神的には強い方なので、
自殺に追いやられるような事はありませんでしたが、
何よりもショックだったのが、こんなにも融通のきかない人間が
世の中に存在してると言う事。
最後に私が言った言葉は「とても同じ人間とは思えない」でした。
これ以上私が何を言っても無駄だろうと思ったので、
それ以来その友人とは会っていません。

669 :優しい名無しさん:04/05/23 09:49 ID:3zU83gKL
自己愛の方にお聞きしたいのですが。
今まで自分が傷つけてきた人たちに対してどう思っていますか?

670 :優しい名無しさん:04/05/23 10:29 ID:l7/GtZiY
>669
おれは被害者だが・・・加害者は何とも感じていないし、思ってないよ。
だから・・・自己愛性人格障害というんだよ。

671 :668:04/05/23 11:27 ID:SiUVaeOh
自己愛性人格障害者は固定の人物に主に負担をかけますが、
大抵の人間に対して同じ被害を被ります。
ここで言う被害と言うのは主にこうです。
迷惑行為を注意、指摘した事に対して反発し、
聞き耳持たずに同じ過ちを繰り返す。
当然上手くいかずに八つ当たりしてくる。
ですから被害者の方々は決して
「自分だけが自分だけが・・・・・」とは思わないようにしてください。
彼等は誰に対しても嫌がらせしていますし、誰の言う事も聞き入れません。

672 :優しい名無しさん:04/05/23 12:12 ID:vOf0w+zn
ここって本人スレじゃなかったっけ?
わざわざ叩きに来る人って被害者から加害者に変わってるんじゃない?

673 :668:04/05/23 13:07 ID:SiUVaeOh
被害者が被害者にアドバイスしているだけですので、
加害者様には申し訳ありませんが、
事実を公表する場として利用させてもらってます。
この機会に加害者の皆様もどれほど他人を苦しめているのか
ご理解頂きたい。「病気」と言うものを盾にせず
今一度現実を見つめ直してみてください。

674 :優しい名無しさん:04/05/23 14:18 ID:+h2DuNcn
俺も被害者だけどさ、ここは本人スレだろ?
被害者から被害者へのアドバイスは被害者スレで書けばいいだろ。
スレ違いだよ。

>>668が本人ならこのスレで続けてもらっても構わないがw

675 :669:04/05/23 14:18 ID:3zU83gKL
自己愛本人にどうしても聞いてみたかったからここに書いたのですが、
あんまり触れられたくない話題みたいですね。
気を悪くされたらごめんなさい。
被害者と加害者が語り合うなんてことは不可能なんですね。

676 :優しい名無しさん:04/05/23 14:34 ID:xNU6FG4j
>>668
>>669
スレ違いだと分かっててあえて自分勝手な書き込みをする。
被害者ぶってる自己愛性本人なのでこのスレにいても不思議ではないw

677 :668:04/05/23 15:51 ID:SiUVaeOh
>>674-676
なんでもかんでも自己愛障害と関連づけてしまう
自分はこの病気で辛い思いをしているのに、
同じ気がある人がいると嬉しそうにする。
そう言うシビアな所から治していくと良いと思います
傲慢にならず謙虚に物事を受け止める事が大事ですね。

678 :優しい名無しさん:04/05/23 15:57 ID:GOdlFhKC
いやいや、668と669は被害者だと思うよ。
こちらの思う壺で叩ける要素をわざわざ作ってくれる迂闊さと要領の悪さ、
そして、わざわざ自己愛の元にやってきてくれる献身ぶりは
まさに自己愛被害者の持ち合わせてる愛すべき要素ばかりだ。
自己愛の自覚のある奴、668と669を見てワクワクしなかったか?(w

そんなんだから自己愛にいいように扱われるんだって気づけばいいのに。

679 :優しい名無しさん:04/05/23 16:19 ID:vGb/hbNW
>>678
669にはワクワクするが、668には自分語り乙としか。

680 :優しい名無しさん:04/05/23 16:43 ID:IqkFPjR2
私は回避に近い過剰警戒型なので、被害者と加害者の2つにしか
わけて考えられないものの見方そのものが不愉快だった。

681 :優しい名無しさん:04/05/23 17:46 ID:Cjj2vow9
>>678
あなたいい人だね(w

682 :優しい名無しさん:04/05/23 18:07 ID:1+FSoG6X
いや自己愛性だろ。>>668-669
自己愛性だから常に加害者てわけでもないだろ。
自己愛性故に他の自己愛性の攻撃受けてしまうこともあるだろう。

>>677も支離滅裂で何が言いたいのか分からない文章だしなw

683 :優しい名無しさん:04/05/25 21:09 ID:G1G9JNhe
両親に愛されてると信じていたら
自己愛的同一視だった模様
精神的虐待により兄は当室に
私は自己愛に
生まれてきてごめんなさい

684 :優しい名無しさん:04/05/25 21:52 ID:MhZRg/3h
>>669
申し訳ないです。
でも許してもらえるとは思わないし、
もし憎まれ続けてるとしても
それはその人の自由だと思うようになりました。
相手のその後の人間関係に悪い影響を与えたんじゃないかと
気になることもあります。





685 :優しい名無しさん:04/05/26 06:35 ID:sY36voF/
>>678
全然わくわくしない。
放っておけば良い

686 :優しい名無しさん:04/05/26 08:30 ID:2BhW2e9Z
他人に迷惑かけたりはしないようになったと思う。
でも自分の見栄えだけを病的に気にしてるのとか
そのために嘘ばっかついてるのが、どうしても治らない。
自分の体裁を守るためなら他の何をも犠牲にしてしまう。

687 :優しい名無しさん:04/05/26 14:14 ID:+nnBGuhu
>>686
見栄を張るのをやめるって難しいよね。
傷つきたくないって思ったときにとっさに出たりする・・。

688 :優しい名無しさん:04/05/26 23:39 ID:qcSrG8cf
見栄を張ること自体は、かなりの人にあることなんじゃない。
私も体裁を気にしすぎるもんだからすぐに疲れてしまう。
努力の原動力にもなって、悪いばかりじゃないんだけどね。

689 :優しい名無しさん:04/05/26 23:44 ID:M3rCvn4c
見栄を張ること自体は、普通の人にもよくあることでも
そのために嘘や隠し事ばかりするとか、それで友達なくすのは
やっぱ病気だと思うんだ・・・
でも医師にもかっこつけるから相談できない。

690 :優しい名無しさん:04/05/27 00:32 ID:4bqIIx/J
一番勘弁してくれと思うのは半可通の心理学的知識を振りかざす人間。
2ちゃんや何冊かの心理関係本を読んでDSM分類を知る。最悪の場合は2ちゃんのみ。
そんでこいつは自己愛パーソナリティに当てはまるな。そう判断したら
自分の常識からは考えられないその人間の行動や体験をすぐに虚言あつかい。
実際にこのパーソナリティの人の中には異常ともおもえる行動力を示す人も多いと思う。
それで人のことを見抜いた、見透かしたなどと洞察したつもり。
そういう態度はこっちにも伝わってくる。
それからなんかギクシャクするような感じが生まれるなら、一体なんのための心理学かと。
人の言動をいちいち深読みし自分の感覚、少しの心理学知識で決め付けつ事がどれほど当人の思惑と
乖離しているかは決してわからないと思う。本当になんでもないし、何の意味もないちょっとした行動にすら
手前勝手で邪な意味づけされる。DSMの九つの代表的な症例に当てはめながら。
みんなはそういう自称洞察家さんに曲解されまくった経験ありますか。




691 :優しい名無しさん:04/05/27 00:35 ID:xo4W3ZAT

同意!きもいストカーはさっさと消えろってかkんじ
ちょううざいー

692 :優しい名無しさん:04/05/27 14:39 ID:9aXMipJw
>690
自称洞察家に曲解されていることがそんなに気になるかねぇ。
「また的外れのこと言ってるよ」ってほっときゃいいじゃん。
それか洞察してくるのを逆手にとって、690が思われたいように振舞えば?
それで騙されてるのを見て笑っておきゃいいよ。馬鹿だなぁって。

693 :優しい名無しさん:04/05/27 19:43 ID:yQu9jyS2
誰でも多かれ少なかれ曲解するとこがあると思います。
どうでもいい遊び仲間だったら692の言うように放っておけばいいけど、
職場や地域の人間関係の場合、あらぬ噂を立てられたりなど
問題になる事もある。
自己愛性はいろんな意味で普通の人とは違うから、
誤解をを招く事が多いでしょう。
誤解を招かないよう、人並み以上に注意しながら
行動する必要があると思います。

694 :優しい名無しさん:04/05/28 03:30 ID:Ym4vXp7d
たしかに洞察家さんが自分の中だけで曲解ごっこしてんなら692がいう遊び方もある。
でもそいつにある程度の影響力があって、まわりに「解説」しだすときはそうもいかない。
勝手にひとの内面を代弁してだすから。それも必要以上に戯画化したり、滑稽化したりしながら。 
そんで元々は割りと素直に見てる奴にまで濁ったフィルター与える。これこそが一番まいる。
だから簡単にはほっとけないんだよね。


695 :優しい名無しさん:04/05/28 05:16 ID:l+2CY84Y
被害者スレで聞こうと思ったのですが、やはり敏感に反応してしまっている方が多くて。
私の友人ですが、自己愛性か、ただのワガママでしょうか?ちょっと長いです。ゴメン。

・服そうに異常に執着する(すごいオサレ)
・知り合いの婚約寸前の彼を略奪→婚約→彼が元彼女に戻る→破局

・婚約者を卑劣な手で奪われた、と鬱状態に。先に奪ったのはアンタでは?と
 いう意見はスルーされました。でもスルーの仕方がまるで「聞こえてない」
 というか「無かった事」のようになってて、自分が被害者だと延々と‥‥
 破局の原因はその子の4又がバレた為です。

・自分の嫌いな子は「○ちゃん(私)が嫌いみたい‥‥」と、全て私が言った事になってます。

・その子が人に借りた物が壊れて、妙にパニくってたので「ちょっと見せて」と手伝ったら
 やっぱり無理そうだったので、「あーだめだね」と言ったら、今までに見せた事ない顔で
 目を見開いて「はぁっ???ひど‥‥!」と言われ、結局私の所為になったようです。
 でもあんなにいつも冷静な彼女がパニくったのは初めて見ました。なぜ?

・出来る人の仕事を完全パクリして「人は真似する事から成長するんだよ」と罪の意識が全くない。

家庭環境は病弱なお姉さんがいた為、子供の頃は手をかけてもらえなかったみたいです。
顔に大きい傷がありあますが、2時間かけてメイクで完璧に隠しているので美人です。
書ききれないのですが、自慢話しはとにかくすごいです。彼女のターゲットはいないと思います。

696 :優しい名無しさん:04/05/28 11:20 ID:kiu3AZVX
>695
典型ではないでしょうか。

697 :優しい名無しさん:04/05/28 16:13 ID:jlCG8vOc
>>695
顔のキズは額の切り傷ですか?
ガラスに突っ込んで切った…

知り合いに似ている。

698 :695:04/05/28 21:05 ID:nHf+CCcm
>>696
やっぱり典型ですか?あなたも自己愛性ですか?
だとしたら信憑性あります。ターゲットを作らない自己愛性もいるんですね。
彼女は自分が大好きで他人には結構無関心(のように見えます)
しかし自分の非だけは絶対認められないようです。
非難へのスルーの仕方があまりに異常なので気になったんです。

>>697
生まれつき頬にあざ?みたいな物があるみたいです。


699 :697:04/05/28 22:50 ID:jlCG8vOc
>>698
変な質問に答えてくれてありがとう。
違ったみたいだ。

700 :優しい名無しさん:04/05/29 12:45 ID:0s+E4pLh
でも女の人で顔にアザあるのって可哀相だね。
そういうのあって、性格素直って難しそうだ。
よほど周りが成長過程で暖かく見守らないと。

なんか可哀相な人が、結果的に人間関係上手く築けない人になるって、
人生不公平だね。

701 :優しい名無しさん:04/05/29 21:12 ID:EtfVHdpf
>>695
彼女のターゲットは、あなたでしょ。???



702 :695:04/05/29 22:10 ID:Ty2cQnHZ
>>701
別にターゲットって程じゃないです。簡単に離れられたし。
ちょっとした事で迷惑を被っただけ。私はそんな嫉妬される物ないし(w
被害者スレに上げられているような攻撃的なタイプじゃない。
非を認められないから、自然と一番身近にいる人になりゆきで非を擦り付けてるように見えた。


703 :優しい名無しさん:04/05/29 22:41 ID:qfT8W87G
ロボトミー手術とかしたら治るんじゃw
健常者と同じ社会で生きようと思うから生きづらいんじゃろ。
障害者は障害者のコミュニティで生きてってくれ。

704 :優しい名無しさん:04/05/29 22:42 ID:4CbpOrR/
>>703
受けたい!何も感じなくなりたい

705 :優しい名無しさん:04/05/30 23:35 ID:IK8I6/iC
>>702
長文書いて、判定求めているのが少しおかしい。
被害者が自分や周りに害を与えている加害者の事を何度も長文で
書いている方がまともだし自然だ。

706 :優しい名無しさん:04/05/31 00:17 ID:E2uD1/2U
ペットや子供に嫉妬してしまう人っていませんか?
あいつら無条件に愛されるから。かわいいとも思うんだけど。

707 :優しい名無しさん:04/05/31 00:41 ID:YSPNYEDu
自分の子供時代より幸せそうな子供なら嫉妬する。
ペットにはしない。
大人でも幸せそうな人には嫉妬するかな。
恵まれてていーなーとか思ってしまうよ。
嫉妬っていうか、羨望の方が正しいか。
幸せそうな人見てると悲しくなるね。自分が惨めで鬱になる。

708 :695:04/05/31 00:43 ID:xgUJ3BtI
>>705
おかしくないと思うけど?何が気になるの?
自分の友人(だった)子が「ちょっと異常だな」と思ったら
普通気になるでしょう。

ではロムに戻りますワ

709 :優しい名無しさん:04/05/31 00:50 ID:YSPNYEDu
695に絡んでる人はたぶん被害者の人では。
敏感なんだよなあ。

710 :優しい名無しさん:04/05/31 13:28 ID:OFr4IGpx
>>702
非をなすりつけた後、非をなすりつけた相手から反撃されたらどうするか?
これが自己愛性人格障害かどうかの、分れ道。

反撃を無視できる場合は、絶対に自己愛性人格障害ではない。
自己愛性人格障害だったら、自分の視界から排除するまで、強烈な攻撃が始まる。



711 :優しい名無しさん:04/05/31 14:25 ID:0no0nXbQ
>>710
そうとは限らないよ。
なにかしらの極端な反応は示すだろうけど、攻撃だけとは限らない。
逃げてひきこもったり鬱になったり極端なカットアウトをしたり、
攻撃じゃないけどネチネチ愚痴をこぼしたり。言い訳したり。
とにかく異常なほど傷つくとか怒るとか、その事にこだわってれば黒の可能性が高い。

712 :優しい名無しさん:04/05/31 20:19 ID:cYmxf4Or
>>710
「絶対に」などと言い切れる根拠はなんですか?

むやみに攻撃に出ないタイプの自己愛性も少なくないと思われるので、
それだけでは判断できないと思うけど。

713 :優しい名無しさん:04/06/01 09:05 ID:QFnLh+pN
>>708
>ではロムに戻りますワ

ワラタ。自分が加害者でも被害者でも無いのにロムってるんだ。
友達思いなんですね。感心します。

714 :優しい名無しさん:04/06/02 10:56 ID:YT3o9pck
じゃあ、>713は加害者か被害者って事だ
何が気にいらないんでしょうね?

715 :優しい名無しさん:04/06/02 15:00 ID:tpPraJhw
>>714
おまいもどっちかだろ。お互い様なんだから黙ってろ。

716 :優しい名無しさん:04/06/02 15:17 ID:LExh0KHY
713ですが。誤解があったようでごめんなさい。
ついつい、思ったとおり笑いが込み上げてきてしまってすみません。
>>714
あの、>>713は単に気に純粋に>>708さんが優しくて
>自分の友人(だった)子
今は友人じゃないのに、気にかけているのが凄い優しくて真似出来ない
なと思ったのが素晴らしいな、あり得ないから優しいなと思ったから書いたんですが。

しかも、その過去の友人が当たっているかを聞いた後
>ではロムに戻りますワ
とまで研究熱心な所が感動的というか涙ぐましいなと私も思いました。

このスレは
>非を認められないから、自然と一番身近にいる人になりゆきで非を擦り付けてるよう
な人が多いのに献身的だな優しいですねと。

このスレは
>しかし自分の非だけは絶対認められないようです。
>非難へのスルーの仕方があまりに異常な
人が多く自分への批判を相手への中傷にすり返る人が多いので
余り気にしないで下さいね。がんがって下さい(ハート

717 :優しい名無しさん:04/06/02 15:24 ID:LExh0KHY
>>716は少し長く書いてしまいました。
許してください。ネタっぽかったので長々と書いてしまいました。
失礼ながら>>695さんは釣りかと初め思い込んでいました。
でも、よく読んでいるとしつこいほど長く>>695で書いたり、
その理由を
>>705
>おかしくないと思うけど?何が気になるの?
>自分の友人(だった)子が「ちょっと異常だな」と思ったら
>普通気になるでしょう。

>ではロムに戻りますワ

と書かれている程の優しくて素晴らしいなと思ったので熱を入れてしまいました。
微笑ましかったのでそれを>>713
>ワラタ。
と書いてしまいました。ついつい書いてしまいました。ごめんなさい。
お医者さんに相談してみると良いですよ。それでは終わります。

718 :優しい名無しさん:04/06/02 16:48 ID:oH6p1TtK
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


719 :優しい名無しさん:04/06/02 18:39 ID:qXo76XUs
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

720 :優しい名無しさん:04/06/02 22:09 ID:WzOQlsp/
まあ加害者だの被害者だの言うってことは被害者なんだろうなあ(;´д`)コエ

721 :優しい名無しさん:04/06/05 02:58 ID:qRty0S3o
自己愛の皆さん男女関係はどんな感じですか?

722 :優しい名無しさん:04/06/07 04:57 ID:8DDiQCpe
恋愛がうまく行かない度に、相手のせいにすることが多かったので
すが、自己愛性人格障害ってのを知ってから、彼らが私から去って
いった理由がよく分かるようになりました。



723 :優しい名無しさん:04/06/08 11:53 ID:7j5E39We
色々あって、色々考えて、もう自分がなんなのかわからないですよ

724 :優しい名無しさん:04/06/08 12:39 ID:Q6uNaB40
恋愛うまくいくわけないね。少なくとも僕は。だって明るいの苦手なんだもん。
なんとか解決しなきゃ、強くなんなきゃって生きてきたけど、自己愛と回避性を
いったりきたり。逃げ場なんかない。自覚して努力すれば変われるというけれど、
変えなきゃならないのは、思考回路なわけで。意識的に変えるのは経験上、不可能だと。
健常者からすれば黙祷もんだと。正直、自殺しようかと。

725 :優しい名無しさん:04/06/08 23:28 ID:jf9pSVhU
気持ちはわかるけどまあ生きていこうぜ。
ていうかこの無闇に高いプライドにかけて自殺なんてできない。
敗北宣言じゃん。
まあ最近はプライドも粉々だけどな。

726 :優しい名無しさん:04/06/09 01:21 ID:pgF+TRNY
やっぱプライド傷ついてからだよね。ここ見てる位だったら自己分析できる人が
多いと思うし。
窮状の中で家族と友人の大切さがわかった。
今までの関係で多少抑圧的に自分が振舞ってたい相手の中でも、まだ自分を信頼
してくれる人。相談持ちかけてきたりするような人には本当にその人が幸せになれる
ようにと考えられるようになってきた。

727 :724:04/06/09 03:07 ID:EuvrzHK5
いきがって引き篭る?いきがって引き篭る?しにたいよ。。

728 :優しい名無しさん:04/06/09 05:50 ID:WcMzloCL
>>725
カッコイイ!
「この無闇に高いプライドにかけて自殺なんてできない。」
この発言、スカッとしたよ。惚れますたw
でも貴方みたいな考えの人が、ある線を越えた時に、誰にも言わず
自殺してしまう気がする・・・。ギリギリまで誇り高く振舞って、
ある日突然・・・。























729 :優しい名無しさん:04/06/09 05:52 ID:WcMzloCL
・・。
何か無意味に広がってるけど、スイマセン。

730 :優しい名無しさん:04/06/09 19:10 ID:RKA14Vuh
ねぇねぇ、友達がもしかしたら、この病気っぽいんだけど、
すごく親切だと思ったら、いきなりシカメルとかで
音信不通。
始めから、からかわれているのか、それとも病気の症状なのか、
なんかされてるこっちも精神不安定です。

気持ち悪い。この病気の特徴を簡潔に教えてください。



731 :優しい名無しさん:04/06/13 10:53 ID:LelNuOpM
>>730
>2-3

732 :優しい名無しさん:04/06/16 23:46 ID:qsssNIHn
hosyu

733 :優しい名無しさん:04/06/23 02:12 ID:f9VPR9jL
保守age

このスレ知ってから人生変わったと思う。感謝してる。

734 :優しい名無しさん:04/06/23 02:26 ID:OSMc1ns8
自己愛ってさあ、思い当たる節もものすごくあるけどさあ、
そんだけみんな自分で気づいてりゃ直るんじゃないの?


735 :優しい名無しさん:04/06/23 14:35 ID:N4Fih+Yn
そうでもないよ。
気がついたら格段にマシにはなるけど。

自意識過剰、ひがみやすさ、成功や賞賛への未練、価値観、共感のなさ。
そのへんはそうそう簡単にはなおらん。

736 :優しい名無しさん:04/06/23 19:51 ID:JEuEGYOZ
自覚してマシになったのだろうか。

自意識過剰な部分と、冷静にその部分につっこむ部分とで
思考がぐるぐるしてしまって、しんどい。

ミスするだろう?
「悪くない!」         「いや、明らかにこっちが悪い」
「そんなことないもん」   「起床時間が3分遅かった等々冷静に具体的に悪かった点を上げる」
「違う違う、ちがうもん!」 「いい加減にしろや、お前が悪いだって!」

みたいな感じでしょうか。
振り子の幅が大きすぎて、疲れるよ。

737 :優しい名無しさん:04/06/23 20:15 ID:PIBCSkPM
>736
うっわ、すごいよくわかるよそれ。
「自分はそんなに悪くない、しかたなかったんだもん!」って
どうしても思っていたいんだよね。

でも前みたいに「自分以外が悪い」とは思わなくなったぶん
マシになったと思う。私は。
前は「こんな人間に育ったのは生育環境が悪かったからだ」
「私はかわいそうなんだ」「病気だから」で終わりがちだった。

738 :724:04/06/24 11:14 ID:tE1fkfhQ
自己愛につける薬なし。らしいYO。
終わりが始まりの紙芝居。鬱だ。氏脳

285 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)