5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アリピプラゾール:アビリファイ

1 :名無し:04/03/03 15:47 ID:DQ8cEFsu
   前スレで間違ったので再立ち上げ(すみません) 



製品名:アビリファイ(英語標記:AbilifyTM)
   一般名:アリピプラゾール(英語表記:aripiprazole)
   開発コード:OPC−14597
   適応症:統合失調症
   用法・用量:「アビリファイ」は、1日1回服用の錠剤です。
推奨治療開始用量は1日10mgまたは15mgで、1日10〜30mgの範囲を有効用量としています。

開発 大塚製薬
   
現状 認可待ち・・・・・・・・・・



   この薬は Dopamine System Stabilizer といって従来の向精神薬
   のようにドーパミンを放出、抑制するのではなく、脳内でのドーパ
   ミン活動を「安定」させる薬です。

   今までの薬はドーパミン作用が「前頭葉」にまで作用してしまうため、
   感情のコントロールができない、判断力が鈍る、等の副作用がありました。

   この薬はドーパミン活動を「安定」させるため、従来の薬が効きにくかった人、
   副作用で飲めなかった人に効果が期待できます。


2 ::04/03/03 15:48 ID:DQ8cEFsu
大塚製薬(前スレ3さん、ありがとう)

   http://www.otsuka.co.jp/annai/release/011218.htm
   http://www.otsuka.co.jp/annai/release/020523.htm
   http://www.otsuka.co.jp/annai/release/020904.htm
   http://www.otsuka.co.jp/annai/release/021118.htm


   関連サイト

   http://www.nikki.ne.jp/news/91728.html
   http://www.nikki.ne.jp/news/106011.html


   厚生労働省(治験)

   http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/chiken/index.html
   http://www.okusuri.org/chikeninfo/html/newmedicine/details/A0007.htm


3 :優しい名無しさん:04/03/03 19:24 ID:fpJEW5O7
個人輸入の場合
http://www.internationalpharmacy.com/browse.asp?by=brand&language=en&letter=a
$335.80します。

4 :1:04/03/03 23:49 ID:Mbq7VOcL
age させてください。

5 :優しい名無しさん:04/03/06 08:08 ID:wkEKBq32
http://www.abilify.com/
ここもわすれずに。

6 :優しい名無しさん:04/03/06 16:23 ID:wkEKBq32
奇特なお金持ちの方誰か個人輸入しないの?
待ってるから私はしないけど。
厚生労働省内部の情報ありませんか?

7 :優しい名無しさん:04/03/06 16:24 ID:wkEKBq32
>>6
ジプレキサも認可される前個人輸入が凄く高かったよね
抗精神病薬は抗うつ剤よりアメリカの薬価が高いのかな?

8 :優しい名無しさん:04/03/12 07:47 ID:5YP7HDm5
あげ

9 :1:04/03/13 22:37 ID:xbOQ6byI
保守

10 :優しい名無しさん:04/03/14 11:05 ID:MVtrBjmv
次の薬価収載の時期について情報ありませんか?

11 ::04/03/16 23:09 ID:NG2PyK70
>>10
ちょっと僕にはわかりませんm(_ _)m

もっと話題になって認可が早まればいいのだけれど。
全家連の冊子にもこの薬の情報ありませんね。


12 :優しい名無しさん:04/03/16 23:38 ID:Qgiu62YA
>>11
 全家連に言うしかないでしょう。
 全家連の圧力でセロクエル・ジプレキサ・ルーラン一挙認可させたんですから。

13 :優しい名無しさん:04/03/16 23:45 ID:Qgiu62YA
首相官邸は言っときました。厚生労働省に送るって。
小泉がOKしたら出るでしょう。

14 ::04/03/19 00:39 ID:1tjHQ3tF
厚生労働省のフォームに書き込んだけど返事が来ない・・

15 ::04/03/20 03:18 ID:YBiQAHIQ
盛り上がりませんね

16 :優しい名無しさん:04/03/20 12:31 ID:GrVadWmG
>>15
誰かが個人輸入してくれるとどんな薬かわかるんだけど、
もうすぐ認可、という状態ではね・・・

17 ::04/03/23 22:45 ID:SkfTUxM3
雑談(多分、1〜2人しか見ないから;笑;)

何だか最近PCが面白くない。
チャットも飽きたし、2ちゃんも前のように何時間もすることなくなった。
決まったスレだけ見て終わり。
PC立ち上げるたびに行くサイトはPC関係のニュースとウィルスベンダーの
サイト。
ニュースもウィルスも毎日のように更新されて、コンピューター関係なんかは
IPv6とかPCI-Exspress(だっけ?)、DDR2とかいろんな技術が開発されるし、
Windows XP はSP2でかなり変わるみたいだし、ほとんど強迫的に情報収集し
てます。何のために見てるのか自分でもわからない(笑)
また、被害妄想なのかウイルススキャンは毎日する。

最近C言語とネットワーク勉強し始めたんですが、ダラダラで進まない。
コンピューター関係の仕事には多分就かないと思うけど、じゃあ何で?
不安だからです。
コンピューターわかってないと、ついていかないと、何か最後の砦がな
くなってしまうような。
一般ユーザーよりは詳しいと思うけど、その道に詳しい人なんかには決
して及ばないレベルです。

強迫的になっているのはわかるけどやめられないしやめたくない。
頭が働かない。

以上、保守&雑談でした。

18 :優しい名無しさん:04/03/24 22:01 ID:w2NGyRc1
アビリファイお願いだから早くください。
お願いします。
今はルーラン飲んでるのですが、鼻づまりなど副作用で苦しいです。
セロクエルもリスパダールも合わなくて、
仕方なくルーランって感じなんですが、
もう毎日夜になると鬱で苦しいです。
あまり苦しいと母親に言うのですが、あまり家族に母親に迷惑かけたくないので
ひたすら自分の部屋で鬱を耐えています。
私はせっかく大学(偏差値は一番低い大学ですが)にも受かったので、
がんばって勉強したいんです。
でも、その考える頭が病んでいたら集中ができないんです。
お願いです、アビリファイを早く認可してください。


19 :1:04/03/26 02:29 ID:clC0zRKd
dat落ちだけは勘弁・・・・

20 :優しい名無しさん:04/03/26 22:32 ID:13PHI5Tu
押して押して引く


21 :優しい名無しさん:04/03/27 23:35 ID:XXta6OLf
みゅ。

22 :優しい名無しさん:04/03/28 08:19 ID:KQsF7WHF
アビリファイ 3月15日から韓国で発売される
http://www.otsuka.co.jp/company/news/040324.htm

23 :1:04/03/29 02:27 ID:ay1eHXMR
韓国のほうが早いのか・・・
それだけ需要が多いのかな?

セロクエル飲んでるんだけど、医師の話では今までの薬だと
ドーパミンに関しては「抑制する」ことしかできないそうで、
「賦活」はできないそう。
Stabilizerという点から見ると、「安定させる役目を果たすもの」
つまり出すぎたときは押さえ、たりないときには出す。

とにかく早く使ってみたい。

24 :医薬大出身者@入院中:04/03/29 03:39 ID:CkcXo4jv
>>12
全家連のあの行動は問題ありですよ。同僚の医師も「患者団体の圧力で認可されるなんておかしいよな?」と言っていた。

25 :医薬大出身者@入院中:04/03/29 03:44 ID:CkcXo4jv
>>23
セロクエルとかジプレキサのように、後になって問題が起こる場合もある。新薬の認可は慎重であるべきです。
アリビファイについてはなおさらですよ。医師の方も今までに扱ったことのない薬なんだから。。。


26 :優しい名無しさん:04/03/29 08:40 ID:3X3GiMUf
>>23
とにかく早くつかってみたいならお金をつかうこと。
個人輸入($335.80)すればいい。厚生労働省も個人輸入できるから
ということで個人輸入できるものは認可にそんなに敏感になってないよう
ですよ。
>>25
まぁ、認可されてから「これで治った人はいないなぁ」とか言われるかも
知れないってこともあるわけですから。
医師にクレミンくれと言ったら前述の言葉が出てきました。アッパーだから
効かない可能性があるみたいで。

27 :優しい名無しさん:04/03/30 04:00 ID:0eANo5QL
セロトニンで言うところのリーマスみたいなもんなんですかね。


28 :1:04/03/31 00:24 ID:Ep7lrj9d
>>24
薬を使うのは患者なんだから、患者の意見が第一だと思います。
一団体の圧力で薬害の可能性がある薬を厚生労働省は認可するんですか?

>>25
>セロクエルとかジプレキサのように、後になって問題が起こる場合もある。
>新薬の認可は慎重であるべきです。
そのための「治験」では?
認可後に問題が起きるのは、治験に関わった病院と厚生労働省、製薬会社の
責任でしょ?
あとは投薬した医師の勉強不足。
「糖尿病の患者の危険性」などはジブレキサじゃない薬でも一考の余地
あるでしょう?
血糖値があがるなんて治験の段階でわかるでしょうに。

>医師の方も今までに扱ったことのない薬なんだから。。。
これって精神科に限らずどの科でも「新薬」は扱ったことのないものでは?
認可されている国があるのだから医師の方にはもっと勉強して欲しいですね。


29 :優しい名無しさん:04/03/31 00:24 ID:lizoSXA4
【オイオイ】美形だから有罪を無罪にした【ざけんなよ】
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1058032203/

>道路で無免許、スピード違反を起こした男性(17)を
>婦警が「凄くカッコいいから」という理由で一緒に携帯で写真を撮ったり
>キスをして貰ったりして、男性が見逃してもらった事が明らかになった。
>身内の暴露で婦警はその事実を認めているものの、事件を起こした男性は今だに見つかっていない。


30 :優しい名無しさん:04/03/31 00:31 ID:rjz2ewBE
>>27
 というと、アビリファイはリーマスみたいに副作用が多いかもって
ことですか?

31 :優しい名無しさん:04/03/31 00:45 ID:XI2ljomO
>>28
薬を処方するのは医師ですよ。

それから治験段階では問題にならなかった副作用が、認可された後に出現したというケース
はありますよ。オランザピンやクエチアピンに限らずね。あなたは治験について理解していない
部分が多いように思えます。

アリピプラゾールのような新しいタイプの薬は、大部分の日本の医師は使用経験はありません。
患者に使ってみてはじめて薬の特徴なんかが理解できたりするわけです。文献を読むだけでは
ダメなんですよ。だから認可には慎重な姿勢を崩すべきではないと言っているんです。



32 :27:04/03/31 07:54 ID:QsTuBzNf
いえ、違いますよ。
安定化させると言うのがリチウムと似ているということです。

33 :優しい名無しさん:04/03/31 13:22 ID:Ep7lrj9d
>>31
>薬を処方するのは医師ですよ。
そういう考え方が先に立つのって傲慢だと思いませんか?

>あなたは治験について理解していない
>部分が多いように思えます。
はい、医者じゃないので。
素人にもわかるように説明してください。

>アリピプラゾールのような新しいタイプの薬は、
>大部分の日本の医師は使用経験はありません。
どこの国の医師たちも同じでしょう?
その国々と日本の認可のスピードの差は何なんだと思っているのです。


34 ::04/03/31 13:29 ID:Ep7lrj9d
1です ↑

35 :優しい名無しさん:04/04/01 21:47 ID:9Ij7KrI0
>>34
1さん。はっきりと言いますが、私はあなたがアピリプラゾールに対してある種の幻想を抱いているのではないかと思っているんですよ。

過去にもSSRIやトラゾドン等でおなじような幻想を抱いた人達がいる。
確かにアピリプラゾールによって救われる患者もいるでしょう。しかし、その逆もあるんです。
可能性と限界を冷静に見極める落着きを持っていただきたいんです。


36 :優しい名無しさん:04/04/01 22:13 ID:hlXdLAaP
>>35
 失望は飲んでみてからでいいんじゃない?

37 :優しい名無しさん:04/04/02 00:13 ID:4/5nI8m+
>>35
でも、アビリファイの出現によって統失の患者が薬を選ぶ余地が増えるのは事実であって
患者が少なからずの夢(幻想?)を抱くってのは正常なんじゃないかな。



38 :優しい名無しさん:04/04/02 00:39 ID:2bqI8qrx
>>37
あなたが医師だとしたら、そのような気持ちは捨てた方がいい。

39 :1:04/04/02 13:32 ID:Cd72ljP7
>>35
SSRIの時には「これで治る!」と思ってましたがダメ。(そのときはうつと診断されていた)
非定型向精神薬の時には「今度こそ!」4種類試したけど副作用がつらくてダメ。
アリピプラゾール「何とか何ね〜かな」という想い。

薬にも限界があって、「魔法の薬」はないことを実感してます。
ただ、「従来とは違った作用」という言い回しに、期待せずにはいられないんですよね。

統合失調症って完治しないんですよね。
はぁ。。っていつも感じてます。

40 :優しい名無しさん:04/04/04 22:47 ID:iaKpZ+OS
>>38
どうしてですか


41 :べしゅらいばー@入院中:04/04/05 11:34 ID:1QIVRSx8
アピリプラゾールについての情報が不足しているようだな。

アピリプラゾールは、日本で開発された薬で米国では1年前に上市されている。これまでの非定型抗精神病薬とは異なった薬理学的プロフィールを
有する。アピリプラゾールは、ドパミンが過剰な状態では遮断薬として抑制的に働き、枯渇した状態では部分作動薬として働く。
陽性症状、陰性症状に有効とされる。

統合失調症の認知障害に対する有効性をオランザピンと比較した研究において、アピリプラゾールは作業記憶を含む多くの指標でほぼ同等の改善
効果を示し、二次性言語記憶についてはアピリプラゾールの方が有意な改善効果を示している。

有害事象については、プラセボとの比較試験において有意差の認められるものはない。錐体外路症状もハロペリドールやリスペリドンより有意に少ない。
心電図上のQTc延長やプロラクチンの上昇も認められない。

アピリプラゾールは、本邦の臨床試験においても高い有効性と安全性が示されている。米国では、アピリプラゾールを第一選択として用いる医師も多い。
日本では、承認待ちである。

42 :優しい名無しさん:04/04/05 18:47 ID:8Cywn5kT
4月の薬価収載に載りませんでしたね。
来月以降か・・・
ゾロフトもありませんでした。

43 :優しい名無しさん:04/04/08 06:31 ID:VdCdmcDs
日本でいつ出るかはまだはっきり分かってないんですか?

44 :べしゅらいばー@入院中:04/04/08 06:47 ID:J1xrDmhx
>>43
はっきりしませんね。

45 :優しい名無しさん:04/04/08 08:26 ID:u+lB49et
>>43
厚生労働省に電話で照会してくれませんか?
なお、「認可」は厚生労働省の言葉では「承認」なので
「いつごろ承認の予定ですか?あと何ヶ月かかりますか?」
と聞いて下さい。

46 :優しい名無しさん:04/04/09 22:01 ID:exPl/yoD
承認祈願age


47 :優しい名無しさん:04/04/10 16:04 ID:vVj8z/EU
寝過ぎて頭いてぇ


48 :優しい名無しさん:04/04/11 16:50 ID:kq0mz3Y5
今年中には出るそうですね。
あとこんな記事を読みました。
どうも脳形成時にビタミンDが不足すると統合失調症になりやすい、あと冬から春先
生まれの人に多いのは(僕も1月生まれなんですが)太陽光の不足によるビタミンD
不足のためではないかという、まあまだ仮説かもしれませんが、一つの説があるよう
です。
こういう情報が普及されれば統合失調症の人も減るかもしれないわけで、個人
的には日本でもどんどん流してほしいです。子供のころは良く外で遊べと言われてま
すが、脳の発達とも関係があるとすれば、赤ん坊のころにもどんどん外に連れ出すの
が良いのかもしれませんね。
いまさら遅いとは思いますが、健康は良いと思われるので、今日は日光浴をしまし
た。
ソース
ttp://www.biotoday.com/view.php?n=2836
ttp://www.namiscc.org/newsletters/January02/VitaminD.htm


49 :優しい名無しさん:04/04/12 11:40 ID:gohnodu2
>>48
 麦ご飯がよいという人もいるよ。

50 :優しい名無しさん:04/04/13 16:22 ID:sera/Vj0
作用機序からすると、急性期よりも慢性期のQOLの維持のための薬って
印象だけど、実際出たらどんな感じだろう?
アメリカの論文ないかな。

51 :べしゅらいばー@入院中:04/04/13 19:43 ID:2n6vyYWq
aripiprazoleの次はclozapineが出るのかな・・・

52 :優しい名無しさん:04/04/13 22:51 ID:ZR+Dfk6m
エビフリャイ

53 :優しい名無しさん:04/04/15 07:21 ID:0/jVC/6s
>>50
アメリカの家族会NAMIのサイトで読んだ気がする。


54 :優しい名無しさん:04/04/18 10:33 ID:Jge1hmo3
最近はNMDA(グルタミン酸)レセプタを攻める方向で新薬をつくってる
みたいだけど・・・ドーパミンは時代遅れになるかも。

PCP(麻薬)を服用したときの症状が統合失調症にそっくりということから
PCPがドーパミンよりNMDAに作用するとわかって研究が進んだらしい。

ただし、グルタミン酸だから記憶障害がありそう。

55 :優しい名無しさん:04/04/19 13:31 ID:cWCh4/q6
ttp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0404/medicine.html
>>54
これかな?グリシンとD-セリンってアミノ酸だよね。

56 :優しい名無しさん:04/04/21 02:50 ID:eDajdl2y
>>55
D−セリン作る大腸菌つくらなきゃいけないね。そんなに難しくないか。

57 :優しい名無しさん:04/04/26 04:41 ID:uHUOajsL
あげ

58 :優しい名無しさん:04/04/30 08:01 ID:pSJRghHF
保守

59 :優しい名無しさん:04/05/01 13:44 ID:zuGXqo29
日本発売は来年だね!

60 :優しい名無しさん:04/05/05 10:41 ID:6ubLoslE
>>54
>ただし、グルタミン酸だから記憶障害がありそう。

これは違うよ。
言われているのは統合失調症はグルタミン酸系の低下ということ。逆。
ちなみにクロザピンやハロペリドールはNMDA受容体の効率を上げるという
データがあるらしい。


61 :優しい名無しさん:04/05/10 13:29 ID:83rpxTwQ
age

62 :優しい名無しさん:04/05/14 11:29 ID:J/CM92gT
>>55より開発中の薬リスト

NMDA型グルタミン酸受容体の活性化物質
グリシン(メディフーズ社)
D−セリン(グリテック社)

AMPA型グルタミン酸受容体活性化物質
CX516(コーテックス・ファアーマシューティカル社)

他のグルタミン酸受容体(代謝型受容体)調節因子
LY354740(イーライリリー)

グリシン輸送阻害物質
GlyT−1(ヤンセンファーマ)

α7ニコチン受容体活性化物質
DMXB−A(コロラド大学健康科学センター)

D1型ドーパミン受容体活性化物質
ABT−431(アボット・ラボラトリーズ社)

63 :優しい名無しさん:04/05/16 07:01 ID:HOog9njt
>>62
ここにグリシンって売ってるがこれじゃ駄目なんだろうか?

64 :優しい名無しさん:04/05/16 07:03 ID:HOog9njt
アドレス貼るの忘れた。
http://www.betterlife.com/prod_list.asp?mode=c&isle_id=5§ion_id=18&shelf_id=208

65 :優しい名無しさん:04/05/19 18:24 ID:zQH1m0b1
あげ

66 :病弱名無しさん:04/05/19 21:37 ID:I9V+tB1R
>>63
とにかく「大量に」と書いてあって何g服用すればいいのかわかんない。
参考文献に次のものが提示されています。

"Efficacy of HIGH-DOSE Glycine in the Treatment of
Enduring Negative Symptom of Schizophrenia. U.Heresco-Levy,
D.C.Javitt,M.Ermilov,C.Mordel,G.Silipo and M.Lichtenstein in
'Archives of General Psychiatry',Vol.56,NO.1,PAGES 29-36,
JAnuary 1999."

2ちゃんねらー御用達のJISAで、アビリファイ扱いはじめましたね。
30錠で3万5千円超だったっけ?凄すぎ・・・。だれか人柱お願いします。

67 :優しい名無しさん:04/05/20 09:12 ID:UTZLVPjI
JISAでアビリファイを買ってみるという気前のいい香具師いないの?

アメリカの掲示板によると倦怠感とかでるらしい。

68 :優しい名無しさん:04/05/20 10:33 ID:UTZLVPjI
ソ連共産党グリシン政治局員

69 :優しい名無しさん:04/05/20 19:32 ID:atKdL8KN
抗鬱薬が、三、四環系→SSRI→SNRI
と変化を遂げてきたのに対し、
メジャートランキライザーも
抗ドーパミン薬→アビリファイ→グルタミン酸作用薬と変化していけば、統合失調症患者にも幾ばくかの光明が見えてくるな。
実際にはグルタミン酸云々の薬はまだ開発段階だしあと十年位市場に出回らなくてもつなぎとしてアビリファイは十分その役割を果たすし、これからの治療薬の前衛的な存在になるかもしれない。長生きはするもんだ。長レススマソm(_ _)m


70 :優しい名無しさん:04/05/20 19:58 ID:2Sh6FZwl
アルツハイマー病はグルタミン酸過剰で脳細胞が興奮死するからって、
ついこのあいだ「メマンチン」ていうグルタミン酸受容体拮抗薬が出たよね。
統合失調症は逆なんだね。

71 :優しい名無しさん:04/05/21 19:14 ID:eUkmmrUm
今年度米国四上半期でアビリファイ八億円(ドル?)だって。
新薬の中でも売上伸びが著しい上位にランクインしていて、これは臨床における高い効果の裏付けかと。ソースはその内はるぽ。今携帯からなので。

72 :優しい名無しさん:04/05/21 23:45 ID:Tbp2oqvN
アリピプラゾール:アビリファイ・・・・激しく気体中です。
最高に(・∀・)イイ!! クスリだと思う。
今年秋に発売予定の統合失調症の世界最高の新薬。早く日本で許可してコラ!!

73 :優しい名無しさん:04/05/22 03:23 ID:LYQrYD4w
いや〜ん♪


74 :優しい名無しさん:04/05/22 23:36 ID:f2CgYAVB
アリピプラゾール:アビリファイ・・・・

75 :優しい名無しさん:04/05/23 01:52 ID:FmIJyKps
早く日本で許可しろコラ!!

76 :優しい名無しさん:04/05/23 13:38 ID:VCn6wRMu
>>66
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=9892314

英語あんまり得意じゃないんで分からないけどこれかな?
一日30グラムのようだけど。

77 :76:04/05/23 14:05 ID:RSV+eDbW
よく読んだら、クロザピンの効果を悪くしたって書いてあった。
すみません。

78 :優しい名無しさん:04/05/23 14:34 ID:wcH0CXV6
クロザピンとグルタミン酸の併用が良くないと書いてあった・・・
アリピプラゾール:アビリファイが悪いなんて書いてない。

79 :優しい名無しさん:04/05/23 16:18 ID:7bdD/jwq
>>76 ちょっとちがうよ。
検索でその下にあるこれ。著者も題名も一致しました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=9892253
0.8g/kgで実験して30%の患者に有効、18%に悪化って読むの?
60kgで1日48gだからすごいね。
もうちょっと詳しく読んでみます。

80 :優しい名無しさん:04/05/23 16:20 ID:7bdD/jwq
>>78
55の雑誌には陰性症状にNMDA、陽性症状にドーパミンを併用
してもよいとかいてあるけど。

81 :優しい名無しさん:04/05/23 17:23 ID:7bdD/jwq
>>79
薬効検定(複雑な行列の計算)の専門用語で書いてあってよくわかんないよ〜。

82 :優しい名無しさん:04/05/24 01:31 ID:wPSIpQRV
グリシンこれだったら経済的になんとかいけそうじゃね?↓
だれか人柱キボンヌ。

http://store.yahoo.com/iherb/lglycpowder.html



83 :優しい名無しさん:04/05/24 01:33 ID:wPSIpQRV
これだけ大量にとらなあかんのは脳関門あまり通過しないからかな?

84 :優しい名無しさん:04/05/24 05:49 ID:wukFhtgf
アビファイは何時発売するのよ?今年の秋か?

85 :優しい名無しさん:04/05/24 16:42 ID:2UbtTAUK
>>55の文献のもう一つの参考文献。グルタミン酸系が効くって話のはしり
みたい。グリシンについては記述がありません。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=11532718
グルタミン酸(glutamate)と統合失調症(Schizophrenia)でPubMedってみると
ほんとうにたくさんの論文がヒットするね。研究が非常に活発であることが
わかります。
もっとPubMedから情報を仕入れないとね。

86 :優しい名無しさん:04/05/24 17:17 ID:2UbtTAUK
>>82
買ってもいいけど、カードがないよ。
パウダーのはかり方は1回大さじ1杯(15g)でやってみたいけど。
1びん約1か月分で、ジュースとかに溶かすって書いてあるね。

愛トレーディングに頼んでみようかな。
医薬品じゃないから(食品、サプリ)JISAに取り扱い要請するのは
ちょっとちがう気が。

87 :86:04/05/24 19:35 ID:2UbtTAUK
愛トレから返事来ました。買ってみます。
結構安い。

1日15g×3回で2か月分です。

88 :86:04/05/24 21:52 ID:2UbtTAUK
発注したよ〜。

89 :82-83:04/05/24 22:42 ID:A8kkXMKX
がんばって試してクレ。

90 :優しい名無しさん:04/05/25 03:41 ID:hjPtUV0B
アビリファイ早く日本で許可しろコラ!!


91 :優しい名無しさん:04/05/25 07:27 ID:TOZ0+ysE
私もこのクスリを認可して欲しいと気になっています。
リスパダールの副作用(射精障害)に悩まされているので。

92 :優しい名無しさん:04/05/25 09:02 ID:oMUssQlk
>>91
俺もリスパダールはEDになるし・・・
精液も少なく水っぽくなった。
この副作用はプロラクチンが上昇するかららしい。

93 :優しい名無しさん:04/05/25 22:11 ID:HvTOnzRF

   この薬は Dopamine System Stabilizer といって従来の向精神薬
   のようにドーパミンを放出、抑制するのではなく、脳内でのドーパ
   ミン活動を「安定」させる薬です。

   今までの薬はドーパミン作用が「前頭葉」にまで作用してしまうため、
   感情のコントロールができない、判断力が鈍る、等の副作用がありました。

   この薬はドーパミン活動を「安定」させるため、従来の薬が効きにくかった人、
   副作用で飲めなかった人に効果が期待できます。


94 :優しい名無しさん:04/05/25 22:25 ID:xfcWkAhz
>>93 >>1のコピペじゃない。どうしたの?

95 :優しい名無しさん:04/05/25 22:30 ID:HT+Q3eu/
抗精神病薬の歴史は

ドーパミン遮断薬→ドーパミンセロトニン拮抗薬→ドーパミン安定薬→グルタミン酸作動薬となる。

96 :科戸:04/05/26 13:21 ID:y0W7RyNG
>>95
そうかもね。
でも秋に出るんでしょ?
出なければ全家連にお願いして貰うしかないな。
あるいは個人で首相官邸や厚労省にメールや電話するとか。
メールの方がいいか。相手の時間取らせないから。

臨床試験と言っても、世界で一番厳しいアメリカのFDA(だったか?)が
認可しているのだから(いろいろな遺伝グループが混在しているアメリカだよ)、
日本でもバイアグラみたいに直ぐに販売になればいいな。

97 :科戸:04/05/26 13:23 ID:y0W7RyNG
>>93
> 今までの薬はドーパミン作用が「前頭葉」にまで作用してしまうため、
> 感情のコントロールができない、判断力が鈍る、等の副作用がありました。

これこれ!
これに期待するところ大だね。

98 :科戸:04/05/26 13:24 ID:y0W7RyNG
皆さんに知って貰うためにあげます。
ただスレタイに、「統合失調症の新薬」を入れれば
もっと人が圧まっるかも知れなかったとは思う。
その点で残念だが、期待して立てた>>1には感謝を。

99 :科戸:04/05/26 13:25 ID:y0W7RyNG
sageてしまった。

100 :86:04/05/26 15:14 ID:0InB/Xz0
グリシン、1回15g1日3回で2ヶ月のはずが20日だったんですね。
勘違いしてました。結構高いです。訂正。
甘い味がするとか。水に溶かして不味くなさそうで一安心。
あと一週間くらいで来るかな。

101 :優しい名無しさん:04/05/26 17:07 ID:00WDVSwG
ガイシュツかもしれんがアビリファイには前頭葉の血流を多くするというデータもある。統合失調症の患者は普通の人に比べて前頭葉の血流が少ないと日経サイエンスかなんかにかいてあったから、ドーパミン安定以外にも、前頭葉の血流の改善による相乗効果もあるかも。

102 :科戸:04/05/26 22:29 ID:y0W7RyNG
>>101

>>97ではそれに期待しているという表明をしたつもりでし。

103 :優しい名無しさん:04/05/27 03:44 ID:tOU5Ie+H
今までの薬はドーパミン作用が「前頭葉」にまで作用してしまうため、
感情のコントロールができない、判断力が鈍る、等の副作用がありました。

アビリファイは前頭葉のドーパミンが欠乏することがない。

104 :優しい名無しさん:04/05/27 06:59 ID:OHTKN0Tm
アビリファイ・・・早く飲みたいですね・・・

105 :優しい名無しさん:04/05/27 07:05 ID:+Bk2Bgq6
>>104
JISAで売ってるよ。3万8千円。

106 :86:04/05/27 07:28 ID:+Bk2Bgq6
グリシン、水にとてもよく溶けるそうです。1回15g服用しようと
思ってるけど、水100gにグリシンが20℃で22g溶けるそうなので
200mlコップの水にグリシンを溶かして簡単に飲めますね。

もっと悪戦苦闘するものかと思ってた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%B3

107 :優しい名無しさん:04/05/27 07:45 ID:+Bk2Bgq6
http://www.dr-bob.org/babble/index.html
ここのお薬掲示板サイトにアメリカ人のアビリファイ体験記が
結構あります。根気強く探してみて。英語だけど。

108 :優しい名無しさん:04/05/28 03:06 ID:NXEjmrU0
米国ではアピリプラゾールは初発および再発エピソード双方において、オランザピンなどとならんで第一選択薬に位置付けられている。
前シナプス性ドパミン受容体に対してはパーシャルアゴニストとして、後シナプス性ドパミン受容体に対してはアンタゴニストとして作用
する。こういったユニークな薬理学的プロファイルを持つ薬を今後入ってくるわけか・・・・
ゲフィチニブのようなことにならなければいいけれど・・・ それから患者サイドも過剰な期待を抱くんだろうな・・・

109 :優しい名無しさん:04/05/29 01:26 ID:gqQimtbN
>>108
イレッサ(ゲフィニチブ)のときはアストラゼネカが副作用死隠しを
してたけど、日本が最初だからわからなかったんだろうね。
アメリカで最初に入ってたらアメリカで人柱(!)できるからよくわかる。

ゲフィニチブは「それでもこの薬は使える」と医者には言われてるね。

110 :優しい名無しさん:04/05/29 08:59 ID:alviSxa9
イレッサみたいに早く許可しろ!!アビリファイを許可しろ!!

111 :優しい名無しさん:04/05/29 09:50 ID:gqQimtbN
>>110
統合失調症が治ります。なお、一部のタイプの統合失調症については
悪化して死にいたることがあります。

112 :優しい名無しさん:04/05/29 11:04 ID:qvdckTZ6
>>111

緊張型分裂病は急速に衰弱して死にいたる場合もある。

113 :科戸:04/05/29 13:14 ID:UHeRLq8I
妄想型はどうですか。

114 :優しい名無しさん:04/05/29 15:06 ID:gqQimtbN
>>113
今は妄想型がなくなってT型、U型になってるような。

115 :86:04/05/30 16:42 ID:3cT5ZuLU
グリシン、月曜日お金を振り込んで金曜日に到着(早い!)してたんだけど
不在で明日(月曜日)になってしまいました。

明日から服用体験記書きます。

116 :科戸:04/05/30 18:14 ID:Dx0708pN
>>114
・・・ええと。

薬の機能としてないのではなく、
「妄想型」という分類項目がないのかな。
これから確認します。

前述なら残念、後述ならアリガト。

117 :優しい名無しさん:04/06/01 07:02 ID:NOAVf9sI
アビリファイ・・・(・∀・)イイ!!

118 :86ことやよい ◆PeiwDJOIIw :04/06/01 21:59 ID:LNkOrLha
 86です。グリシン1日45g服用記はじめました。
 2日目ですが、即効性は感じません。クロザピンやジプレキサみたいに、
ゆっくりグルタミン酸レセプタを刺激して効いて来るみたいです。

 副作用は、ちょっと不安くらいかな。初めてのときはちょっと頭痛が
ありました。

http://www.geocities.co.jp/Beaytycare-Venus/4368/
の日記コーナーに1日目から服用体験記を書いています。

119 :86ことやよい ◆PeiwDJOIIw :04/06/01 22:01 ID:LNkOrLha
>>118
まちがった。ミスタイプがありますね。
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/4368/


120 :優しい名無しさん:04/06/02 09:21 ID:aEy9h3eC
ぬるぽ(^^)


121 :優しい名無しさん:04/06/02 19:46 ID:PtfVC4T8
>>120
ガッ

122 :86:04/06/02 20:56 ID:dXQQdGny
論文によるとグリシン、6週間で効果の評価してるね。
6週間は服用してみます。

123 :科戸:04/06/03 00:03 ID:zStv4ULj
一度に飲むのではなく、一日何回かに分けて飲むと良いと思う。
これは野菜ジュースも同じ。

124 :優しい名無しさん:04/06/03 02:51 ID:nd5dNAaI
アビリファイの日本許可は今年中には許可させます。

125 :科戸:04/06/03 05:50 ID:zStv4ULj
秋に許可されるんでしょ?
販売の事?

126 :優しい名無しさん:04/06/03 11:55 ID:OPeugXwA
グルタミン酸の低下がこの病気な原因だから知能は低下すると思う。
グルタミン酸をターゲットにした新薬がアメリカで臨床試験中で
将来は統合失調症の効果的な治療が開発されることを祈っています。
2004年秋ではアリピプラゾールという新薬が日本で発売されるようです。
このクスリの作用はドーパミン濃度を整えるという新しい仕組みで病気を治療します

127 :優しい名無しさん:04/06/03 12:17 ID:8J5LCYGN
従来の薬は前頭葉のドーパミンも遮断します。
それで前頭葉のドーパミンが不足します。
アリピプラゾールはドーパミンが過剰だと遮断し、
欠乏すると分泌させる都合の良いクスリです。

128 :優しい名無しさん:04/06/03 13:15 ID:VYSP9c47
アリピプラゾール、期待しています。
前頭葉のドーパミンが不足しているためか、仕事がはかどらなくて。
出たらさっそく医師にオーダーしたいと思います。
使い始めたら、ここで報告させてください。

129 :科戸:04/06/03 15:37 ID:zStv4ULj
わたしも期待しています。何度も表明していますが。

ところで「秋に」と言うのは、
「認証」でしょうか、「発売」という事でしょうか。
FDAで認証され発売されていても、
日本の厚生労働省は既得権益保護のため、
発売時期を遅らせます。
その為、アリプギラゾールが秋に出るというのは、
厚労省に認可されるのが「今年の秋」なのか、
病院へ販売され始めるのが「今年の秋」なのか、
その点が分からないので気になります。

ちょっとググルか・・・

130 :86:04/06/03 16:55 ID:R8FhjF8b
>>123
だから、グリシン1回15gを毎食後(3回に分けて)飲んでいます。
合計45gです。

ただし、かなり大雑把なはかりで量っているので「15gくらい」かな。
6週間服用するつもりです。

甘くておいしいですよ。

131 :優しい名無しさん:04/06/03 17:29 ID:ZH7AL51E
アガリクスにもグルタミンだか、グルタミン酸が入ってる。
そのお茶飲んだら、調子悪くなった。

132 :優しい名無しさん:04/06/04 22:52 ID:+BUNvsPD
俺も期待してる。早く認可してほしい。そしたら来年の正月は笑ってすごせるかな…
なんちゃって

133 :86:04/06/04 23:01 ID:cWefT1ZT
グリシン、5日目で抑制症状(何もできない)のが悪化しました。
でもドグマチールを足して何もできないのを改善して6週間
試したいと思います。

陰性症状に劇的な改善を見せる人もいるんだろうけど・・・

134 :科戸:04/06/04 23:02 ID:lVFQr4G4
あった。

「新薬開発状況」
http://www.lexotan.net/medrifex/develop/
の中の"24.1 精神疾患用剤"にありました。
以下転載
> アリピプラゾール aripiprazole OPC-14597 アビリファイ(大塚、【ブリストル:アメリカ】)
> (申請中) ドパミンDレセプターに対するアゴニスト作用とアンタゴニスト作用を示す。
> 抗統合失調症剤
> 2003メーカー発表、2002$、2000.1メーカー発表

ここで「(申請中)」というのは、
> 注:『申請中』の医薬品は、医薬品としての製造認可待ち状態なので、
> このあとすぐに市場に出る可能性は高いです。
だそうです。

135 :優しい名無しさん:04/06/04 23:05 ID:EI7fXKra
脳のドーパミンが調整されたら、また映画観て泣いたり笑ったり出来るかな。
今は刺激に反応する事も少なくて、
欲望がないから欲望が満たされる快感もないから、退屈で仕方がない。
早くアリピプラゾール出て欲しい。

136 :科戸:04/06/04 23:07 ID:lVFQr4G4
>>1=>>17
糖質の資格スレッドにご参加下さい。

>>11-14
全家連の編集部には言っておきました。
また、グルタミン酸代謝の事もお願いしておきました。

137 :科戸:04/06/04 23:09 ID:lVFQr4G4
>>135
そういえば最後に泣いた映画が、
あの「ビューティフル・マインド」で
それ以来あまり映画を見ていない。
俺も映画で感動したいよ。
最近「感動をありがとう」と言うのが流行っているから。

138 :優しい名無しさん:04/06/05 09:03 ID:tn0KGKV8
アビリファイは今年中に許可されるみたいですね・・・

139 :優しい名無しさん:04/06/05 10:27 ID:XhIJXF/N
>>133
グリシンを飲むのは、
鬱の人が、5HTPを飲むのと同じようなことになるのかな?

140 :86:04/06/05 16:26 ID:yAQO9eVr
>>139
将来そんな気軽にグリシンを飲めるようになると思います。

5HTPは無害かどうかわかってませんが、グリシンは
アミノ酸なので40g〜50gという高用量を飲まなきゃ
いけないので、私の主治医によると「アミノ酸ダイエットで
腎障害出るんじゃない?そのうち問題になるよ」と言って
ました。だから私は陰性症状がかえってひどくなったのも
あってドクターストップがかかりました。

グリシンが腎障害を起こさないとアメリカの治験で
確認されれば大フィーバー、統失患者の常識になる
でしょうね。

というわけで、グリシン服用記はドクターストップということで
これでおしまいにさせていただきますm(__)m

だれか、腎障害のリスクをおかしてでもグリシン飲んでみる
人柱きぼんぬ。アメリカの治験がうまくいけばいいけど。

141 :科戸:04/06/05 18:36 ID:JW3oMTe8
アリピプラゾール、MRが売り歩く時には
「副作用の少ない抗精神病薬」として売るそうな。
日経バイオビジネス2004年4月号にあった。

売り物のパーシャルアゴニスト作用は、
BMS社との共同研究の中で分かった
嬉しい誤算だそうな。

それでもアメリカではかなり売れている様で
それがパーシャルアゴニスト作用で
A10神経あたりがうまく作用するため、生活が楽になったためか、
体重増加の副作用が少ないためなのかは分かりませんが。

以前海外のサイトのフォーラムでアビリファイの書き込みを見つけたが、
そのときは読んでいなかったので、近日中に見直したいと思います。

142 :優しい名無しさん:04/06/05 23:57 ID:Wo4kEEms
僕はアビリファイ日本で許可されたら即効で飲みたいです。
アビリファイ・・・今から激しく期待しています。

143 :優しい名無しさん:04/06/06 16:12 ID:uw0xfAA6
甘麦大棗湯、飲んでみた。
小麦が入ってるので、グルタミンが効くかと思って。
効果は...意識がはっきりしてくる。陽性症状みたいな過覚醒がある。

144 :優しい名無しさん:04/06/06 20:46 ID:rxrhFIBZ
アビリファイ・・・・(・∀・)イイ!!
早く許可しろ(`・ω・´)=3コラ

145 :優しい名無しさん:04/06/06 21:25 ID:6EOsc+mi
アビリファイが認可されたら、速攻で医師にオーダーする!
で、リスパで太った体を締めて、またお洒落するんだ(・∀・)

146 :優しい名無しさん:04/06/07 03:54 ID:ASdEMV6n
アビリファイ日本発売は今年の秋か・・・
今から楽しみだ( ´ー`)y―┛~~

147 :優しい名無しさん:04/06/07 06:29 ID:hzzhbu5R
現在のクスリはドーパミン遮断して治療します。
今年の秋に発売のアリピプラゾールはドーパミンを整えて治療するらしい・・・
将来のクスリはグルタミン酸をターゲットにした新薬も開発されているし遺伝子も特定されつつあるので
統合失調症の治療は飛躍的に進歩するのだろうか?激しく期待中です

148 :優しい名無しさん:04/06/07 07:43 ID:hzzhbu5R
従来の薬は前頭葉のドーパミンも遮断して
ドーパミンが欠乏して集中力が低下とった副作用がある。
今年の秋に発売のアリピプラゾールはドーパミンを整えて治療するらしい・・・


149 :優しい名無しさん:04/06/07 08:09 ID:c1caOExH
> 将来のクスリはグルタミン酸をターゲットにした新薬も開発されているし遺伝子も特定されつつあるので
それ、僕も期待してるけど、5、6年先。

150 :優しい名無しさん:04/06/07 13:00 ID:9lRkRO1h
>>149
また日本だけ遅れるんじゃないの?

151 :優しい名無しさん:04/06/07 15:45 ID:6mTvS5OW
統失も治る病気になるといいね。
「数年前までは、寛解はあったけど完治はありませんでした。それが今では・・・」と
本なんかで説明されるの。

152 :優しい名無しさん:04/06/07 17:02 ID:6HtdpDKV
今日、病院に行って主治医に
「今年の秋に認可されるアビリファイに変えたいんですが・・・」と
言ったら「知らんなぁ。どこの会社から出るの?」と
尋ねられました。この秋から販売される薬なら、もう製薬会社の
セールスが始まる時期なんだそうで。

アビリファイって、こんなに認知度が低い薬なんでしょうか。
私の主治医は地元でも有名な先生なので、なんかショック。

153 :優しい名無しさん:04/06/07 17:28 ID:9lRkRO1h
>>152
大塚製薬って言わなきゃわかんないかも。

154 :科戸:04/06/07 19:03 ID:ma0zzYTK
全島前葉のドーパミンのA10神経が
まともに動いているのかな、現在の薬を服用中には。

A10神経が動けば、
勉強し続けるとそれが快楽になってくるらしいので、
まともに本が読めるようになるのかな。

たとえ「副作用の少ない」がウリでも、
それが後から出た「うれしい誤算」でも、
パーシャルアゴニスト作用に期待しています。

155 :優しい名無しさん:04/06/08 10:09 ID:/baYJWCw
現在のクスリはドーパミン遮断して治療します。
今年の秋に発売のアリピプラゾールはドーパミンを整えて治療するらしい・・・
将来のクスリはグルタミン酸をターゲットにした新薬も開発されているし遺伝子も特定されつつあるので
統合失調症の治療は飛躍的に進歩するのだろうか?激しく期待中です


156 :優しい名無しさん:04/06/08 17:31 ID:nxofx+6I
今までは長期入院も多かったったのが十年後には「心の風邪」みたいに呼ばれて。社会復帰が当たり前の病気になって「俺、糖質なんだよね。」なんて普通に友達に言える日が来ることを期待してる。

157 :優しい名無しさん:04/06/08 20:56 ID:ohOe4wYT
3ヶ月ぐらいの治療で完治(もう薬飲まなくてよくなる)する病気。てなことになったらいいな。
それこそ「心の風邪」っていう感じで。

158 :優しい名無しさん:04/06/09 06:59 ID:rjnBkcBA
>>157

統合失調症は21世紀になっても完治は難しいのでは?

159 :優しい名無しさん:04/06/09 07:26 ID:n4R4yxSI
>>158
まぁまぁ悲観的にならずに・・・

160 :優しい名無しさん:04/06/09 12:14 ID:VV6W+drG
アビリファイには激しく期待しています。

ジプレキサは体重増加
リスパダールは性機能障害
セロクエルは治療効果が乏しく過沈静が起きる。

161 :優しい名無しさん:04/06/09 16:55 ID:HWzWyKR9
過沈静になる人、私以外にもいるんですね。
私は今リスパ飲んでいますが、時々過沈静や思考途絶になります。

アビリファイが処方されたら、そういう症状もよくなるかなぁ。

162 :科戸:04/06/09 17:29 ID:0vioRDbu
アビリファイでドーパミンを整流するわけだが、
前頭前葉にも効果があるのか心配だ。
とりわけ、「快楽・報酬」を司る(はずの)A10神経が
きちんと作動してくれる事を願う。
今セロクエル・SDAだが、ドーパミンD2レセプターを
完全遮蔽するという事だが、部分遮蔽になれば、
前頭前葉のドーパミン完全遮蔽を改善してくれるのか。
(ここかどこかでそう書いてあった)
その一点のみが関心事である。
あと、セロクエル+セレネースを一本化できるかも関心事。

163 :1:04/06/09 17:39 ID:iyqQitzM
皆さん詳しいですね(^^;
参考になりました。
アリピプラゾールの情報は主治医から聞きました。

私の偏見ですが、市立、県立などの公の病院では「新薬」に対する考え方が
違いますね。
私の場合、SSRIが発売されてから2年後に病院側が入荷したという経験があ
ります。
個人病院、クリニックでは新薬をすぐに使ってくれますね。

現在、クリニック通院中です。

164 :科戸:04/06/09 17:50 ID:0vioRDbu
俺が通っている所では、つい最近アリピプラゾールの話を
したところ、「入るだろうから、処方するよ」と医師に言ってもらいました。
ただしいつはいるかは当然分からないといった雰囲気でした。

>>1
出た矢先から服用できるというのは羨ましいですね。

そしてA10神経・・・
ああ、俺に大脳生理学の知識があってペーパー読めればなぁ。
MedLineあたりでペーパー調べて読みたいよ (無力

165 :優しい名無しさん:04/06/09 18:14 ID:3hLr1cCv
皆さん。アビリファイに関する貴重な情報有り難うございます。大学の関連病院ではどうなのでしょうか?やはり、大学からの指示待ちとなってしまうのでしょうか?

166 :優しい名無しさん:04/06/09 18:38 ID:V2o6Ky9U
アビリファイが許可されたら即効で飲みます。

167 :優しい名無しさん:04/06/09 21:20 ID:s6HSuq87
このクスリは今年3月に韓国では発売されたらしいが・・・
日本での発売はまだ〜ですか?

168 :優しい名無しさん:04/06/09 21:55 ID:3hLr1cCv
俺は大学の関連病院に通っていますが、早く採用されることを祈らんばかりです。

全国のMRさんもっと売り込んで〜大学の先生臨床データ集めて採用して〜!
バカレススマソ。

169 :優しい名無しさん:04/06/10 04:44 ID:TVJaYC6a
アビリファイはドーパミンが過剰になると
抑制で欠乏すると放出させる。

体重増加、性機能への影響も少ない。

170 :科戸:04/06/10 14:39 ID:jDnjnWfy
>>169のように期待して解説してくれるのは有り難いが、
もうちょっと踏み込んだ解説はないのだろうか。
誰か知らない?
アメリカの様子とか、ペーパーにはどう書かれているかとか、
海外の学者が講演でどう言っていたとか。

171 :優しい名無しさん:04/06/10 16:22 ID:7uoGn4iC
リンク張って下されば多少、訳すことはできますが、体験談を見つけるまでたどり着くのが大変ですよね。

172 :優しい名無しさん:04/06/10 18:04 ID:B7NqjFsq
添付文書貼っとく。

http://www.fda.gov/medwatch/SAFETY/2004/abilify_pi.pdf


173 :科戸:04/06/10 20:14 ID:jDnjnWfy
ここかな。どこで知ったのかは忘れましたが。
Psycho-Babble by Dr. Bob
http://www.dr-bob.org/babble/

174 :科戸:04/06/10 20:36 ID:jDnjnWfy
dr-bob.org
Re: Guys: Here is my position (...) Abilify??
http://www.dr-bob.org/babble/20040515/msgs/348055.html
あまり良い事が書かれていませんでした。

Abilify - Link - Messages from people who use it!
http://www.dr-bob.org/babble/20040515/msgs/348070.html
からのリンク、
Abilify - The Internet Drug Database
http://www.iddb.org/drugs/abilify
下の方の、
User Comments and Reviews
にはいろいろと書いてある。分量はかなり多い。

175 :優しい名無しさん:04/06/11 00:34 ID:tKT4oPkO
携帯からなので174しか見れませんでした。
ある人の体験談「過去にセロクエルとジプレキサとGEODONを服用していました。当時GEODONは最新でもっともsedating(形容詞)でした。そしてGEODONは少なくとも私には三つの中で一番効きました。
アビリファイはGEODONより少ない副作用で登場しました。もしあなたがアビリファイを利用できるならアビリファイを試すべきだと思います。私はそれについていいことを聞きました。(以下一文訳せず)。グッドラック。」
だそうです。続きは明日にします。尚、内容は服用開始時の注意についてです。


176 :優しい名無しさん:04/06/11 00:51 ID:UvdBuwuF
アビリファイ早く日本で発売してよ!!
激しく期待しています!!

177 :科戸:04/06/11 02:03 ID:NYZSyEU5
abilify、上の海外サイトで言い噂がなかったけど、
Dr. Bobの方で、良い評価のスレッドを見つけた。

anyone else having positive effect w/ abilify
http://www.dr-bob.org/babble/20030130/msgs/139189.html
めちゃくちゃ効いたって。

178 :科戸:04/06/11 02:54 ID:NYZSyEU5
上のMeggちゃんとmissinglynxxちゃん、食欲が普通になって、
社会参加も出来るようになり、普通の暮らしが出来て居るみたい。
昔の自分に戻ったとさ。

パーシャルアゴニスト作用でドーパミンのバランスを整え、
5-HTP2a Receptorをいくらか遮断する・・・

でも「本当に、本当に、高い。 私の処方だと一月に300ドルかかる。」
のだそうです。5%が15$として、二週間分と考えると、
32条で二週間で1回1000円くらいか?
でも、Meggちゃんは保険が効いてCD二枚分という事です。
あっちではCDは$15として、月三千数百円?32条だとどうなるでしょう。

初めは少ない量から始めるそうです。

179 :科戸:04/06/11 03:04 ID:NYZSyEU5
Entrez PubMedで"abilify"を調べてみた。
ペーパーが69報あった。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
ここで、Search "PubMed" for "abilify"と入力すると、
ペーパーのインデックスが出てきます。
アブストだけですが、読めます。

180 :優しい名無しさん:04/06/11 06:44 ID:tKT4oPkO
取り合えず簡約していい部分だけを抜粋すると、服用四日で昔の自分自身に変われた(≒戻れ)
落ち込みにも効くそうです。
四日で昔の自分自身に戻れる…本当だとしたら夢のようですね。
一週間15mgを服用、気分が良く服用以前のようなストレスも無いようです。


181 :優しい名無しさん:04/06/11 06:57 ID:tKT4oPkO
追加:一週間から十日程度で効果が現れ、chemical traial(日本で言うMR??)が言うにはより生産的になり、お喋りになり、清潔に気を配るようになるそうです。この投稿にもやはり副作用は少ないとのこと。
また、アビリファイは心の核(本来持っている自分と私は解釈していますが)が変わらないそうです。

182 :優しい名無しさん:04/06/11 10:28 ID:tKT4oPkO
連投スマソ。社会的になり、一人でレストランに行けたり、映画を見ることはできるようになったが集中力の改善にはつながらないとのこと。

183 :優しい名無しさん:04/06/13 09:02 ID:/ZZiHxc5
ほんとうに緊張型はアビリファイを飲むと死ぬことがあるんですか?


184 :優しい名無しさん:04/06/13 14:38 ID:FfMJE/JE
>>183
イレッサと同じような薬かもって言われたから、冗談でタイプによっては
死ぬことがあるって書いただけだよ。


185 :183:04/06/13 16:45 ID:/ZZiHxc5
>>184
安心しました。試してみたいですね。

186 :優しい名無しさん:04/06/13 23:15 ID:r2PEIeMa
アビリファイに関するトピックを挙げたものですが、「本当の自分に戻る」(私はこれを発病前に近い状態だと思っています)興味深いです。

187 :科戸:04/06/14 00:10 ID:5Yky/3cD
思い返せば子供の頃から、
考え方に偏りのある人間だったので、
戻ってみた所でどうなるだろうかと自分では思うよ。
むしろ今の方が解放感があるな。

188 :優しい名無しさん:04/06/14 04:31 ID:acg9rFeC
アビリファイは最新最良のクスリです。早く日本で許可してください。

189 :優しい名無しさん:04/06/14 08:25 ID:G1ApptW1
>>183
それあるかも知れませんね。今の病気を患ってからできた親友もいるわけですし…なんせハイリスク、ハイリターンですね。

190 :優しい名無しさん:04/06/14 10:09 ID:kmTTjYEV
>>189
いや、183サンの情報は、私がこのスレにイレッサ(ゲフィニチブ)みたいな薬だったら
どうするって書いてあったので「特定のタイプでは死に至ることがある」と冗談で
書いたんですよ。

アメリカでも実績のあるアビリファイで死ぬことは有り得ません。
メレリル+漢方薬で死亡例とか、トレドミンで死亡例はあるものの、
アビリファイについては日本で認可されてから出るかどうか・・・

191 :優しい名無しさん:04/06/14 17:40 ID:G1ApptW1
よかったです。安心しました。あとは医師がアビリファイを試してみるか提案して下さるかだけですね。今年の秋が待ち遠しく感じられます。

192 :優しい名無しさん:04/06/16 15:16 ID:GMyYsHby
保守

193 :優しい名無しさん:04/06/20 16:48 ID:RAdQvnrW
保守age

194 :優しい名無しさん:04/06/20 23:26 ID:7V/x+QsD
主治医に「アリピプラゾールが発売されたら、処方してください。」と
お願いしたところ、
「それはなんの薬?」と聞き返されますた_| ̄|〇

大塚製薬から発売される統失の薬である事を話すと、
「どんな効果がある薬なの?」と・・・
で、このスレで仕入れた情報を伝えますた。

患者より情報の遅い医者って、多いのだろうか。

195 :優しい名無しさん:04/06/21 15:39 ID:g7oItyQW
それは多分、新薬に興味が無く保守的な治療を行っている医師か、「処方して下さい」に腹を立て、シラを切った医師のどちらかだろな。

196 :科戸:04/06/21 17:16 ID:PHf96HCW
薬の処方に口出すと怒る人居るからね。
でも、それで出してもらえそうならよかったんじゃない。

197 :優しい名無しさん:04/06/22 10:32 ID:tjQWn60W
早くアビリファイが精神科医療に普及して欲しい。早く試したい。秋が待ち遠しくてたまらない。

198 :194:04/06/22 15:11 ID:ervb1Owl
多分
>新薬に興味が無く保守的な治療を行っている医師か

たぶんそっちだと思います。60歳近いお医者さんなので。
もしくは、新薬が発売されるという妄想を持っていたと思われたのかも。

199 :優しい名無しさん:04/06/23 20:06 ID:gQv1GIJu
今日主治医にアビリファイのこときいたら
ちゃんと知ってた!
認可されたら試してみたいってお願いしといた

200 :優しい名無しさん:04/06/24 09:00 ID:lFDM22kx
なんだ、まんざらでもないじゃん。俺も明日アビリファイのこと先生に聞きにいこ。

201 :優しい名無しさん:04/06/25 17:51 ID:qb3hOoWY
アビリファイの旨を伝えたらはぐらかされた(;_;)でも転院はしたくない。もうダメポ
_| ̄|○

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)